2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★35

1 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 01:11:21.41 0
人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。


前スレ
人生最大の発見 第二章★34
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1298776709/

2 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 01:12:39.14 0
ひっさびさに立てた

みんな帰ってきてくれるだろうか・・・

もう「原則」なんて忘れてるかもな・・・

3 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 02:29:48.13 0
>1 乙

4 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 07:09:16.47 0
1さんですか

5 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 10:28:46.37 0
part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

6 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 10:31:10.90 0
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/
part23:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/
part24:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266646542/
part25:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1269775561/
part26:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1276305023/
part27:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284054554/
part28:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1286295130/
part29:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1287452422/
part30:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1288163779/
part31:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1289222053/
part32:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1293720230/
part33:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1295680279/
part34:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1298776709/

・人類最大の発見は「原則」である! (出版予定の原稿 第一章)
http://ime.nu/libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

・続き
http://www.gensoku.net/genkou.pdf

7 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 11:37:53.34 0
今まで何してはったんですか

8 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 11:44:05.60 0
>>2
原則は1回覚えたら忘れられないよw

9 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 22:46:41.78 0
原則理解者、知恵袋に現る
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/ekznicle

10 :考える名無しさん:2011/07/29(金) 22:59:40.94 0
>>9
マジだったw

さすが回答が原則的だな

11 :考える名無しさん:2011/07/30(土) 00:40:09.89 0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1164516931
この説明がいいけど、確か原則スレにも同じようなことが書いてあったような気が

12 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 19:37:50.61 P
普及期に入った割には過疎ってるな。
あ、そっか、あらかじめ過疎ることを見越して、
普及期に入ったので2ちゃんはでの人気は重要視しません、
ってアピールだったのか。。

13 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 21:37:52.75 0
普及はこれからだと思うYO

14 :考える名無しさん:2011/08/02(火) 23:34:36.58 0
なんかワクワクするなw

15 :考える名無しさん:2011/08/03(水) 02:51:46.77 0
実は、安重根って世界のナベアツみたいじゃね?

16 :考える名無しさん:2011/08/05(金) 00:58:40.77 0
鍋圧最近見ないな

17 :考える名無しさん:2011/08/07(日) 13:18:40.72 0
>>1乙であります。
宇宙も原則も広がり続けている。それが真実。

18 :考える名無しさん:2011/08/07(日) 15:02:29.76 0
宇宙も原則もパネェなw

19 :考える名無しさん:2011/08/07(日) 15:53:10.07 0
先日、ダボス会議で原則は不死鳥のようだと各国首脳から喝采を受けたばかりだが、
はやくも金融市場が動きだしているね。

20 :考える名無しさん:2011/08/07(日) 16:07:50.37 0
万物は回転している。
”上なるものは下なるものに、相同じい”
太陽系の惑星が同心円上を回転しているように、
銀河系も各系が同心円上を回転している。
脳内の電荷も等しく、同心円状に脳内で回転している。
電子顕微鏡でも見えないミクロ世界のできごと。
上も下も、この回転世界では、ゼロ度と180度が正反対。
典型的なのが、満月と新月の太陽と月の位置関係。
脳内の電荷に話を戻すと、愛と憎は正反対。
人間感情の世界においては、このゼロ度と180度の関係が
けっこうほとんどの場合に当てはまる。
一方で、感情はまた体調にもリンクしている。
健康な人はポジティブ感情を抱きやすい、
それに反して、メタボや喫煙・飲酒癖のある者は、
ネガティブ感情を抱きやすい。

21 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 10:09:12.86 0
もうすぐホームページ設立8周年になるらしい
http://www.gensoku.net/

22 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 10:15:18.39 0
ドメイン更新料を8年分も支払っているのか。

23 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 12:32:55.13 0
サーバの維持費もか

24 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 13:36:43.49 O

悪とは、パワーである!
すべては悪から始まる。

( ̄∀ ̄)



25 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 16:58:28.22 0
8年にもなるのに、ぜんぜん世の中に浸透していないな。

26 :考える名無しさん:2011/08/13(土) 17:07:35.52 0
日本でインターネットの誕生が1984年
ネット社会になるまでには相当な時間がかかったし、原則も(ry

27 :考える名無しさん:2011/08/19(金) 22:04:27.05 0
このスレはなぜ原則は失敗したのかを考えるスレになりました。

では、ご意見お願いします。

28 :考える名無しさん:2011/08/19(金) 22:13:46.42 0
具体性がなく抽象的すぎたから

実行できない

29 :考える名無しさん:2011/08/20(土) 01:41:48.87 0
東電はアンチ原則派だったから失敗した

30 :考える名無しさん:2011/08/20(土) 02:24:13.47 0
原則に従えば失敗知らずだろ?

31 :考える名無しさん:2011/08/20(土) 04:32:47.56 0
>>30
違うよ、失敗の積み重ねから学び進歩するのが世の理であり
原則もまたそうやって高みに登る。
そうやって、徐々に広がって行く。

32 :考える名無しさん:2011/08/23(火) 19:58:03.26 0
こんなスレが
まだあったんだねw

33 :考える名無しさん:2011/08/23(火) 20:21:09.43 0
1さん、まだ見てる?

見てたら返事おくれ

34 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/08/25(木) 01:07:44.45 0
>33
スレ立てた人かな?
たまに見てますよ。^^
ここには書き込む必要もないのかと思いながら静観しています。

原則プロジェクトは水面下で進行中です。
公表できる時期になれば報告します。

35 :考える名無しさん:2011/08/25(木) 06:34:57.37 0
水面下

36 :考える名無しさん:2011/08/25(木) 06:40:48.98 0
そうだったか、水面下で静かに波紋は広がり続けていたか・・・・
原則の夜明けは近い!

37 :考える名無しさん:2011/08/25(木) 07:45:25.99 0
原則は夜更けに爆発する

38 :考える名無しさん:2011/08/26(金) 22:46:23.79 0
グンソク

39 :考えるな無しさん:2011/08/29(月) 15:37:28.46 0
玄米を喰ってクソをたれると、香ばしいクソが出る。

精米機などなかった古代人のクソは、良い香りがしたにちがいない。


40 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/08/29(月) 15:44:15.48 P
それをいうなら、肉ばっか食っている奴の糞は臭そうだ。
古代人でも農耕民族の糞は割りと臭くなかったかもしれん。

41 :考える名無しさん:2011/08/29(月) 21:41:12.63 0
原則では排泄物が悪臭を放つ理由は細菌(主に腸内細菌)が消化した食物のカスを
食べた時に発生させるガスと解明している。殺菌性の高い食物か、善玉菌を含む食物を
食べる事で悪臭はしなくなる。
確かに、玄米は殺菌作用も多少ありそうだ。
肉には殺菌作用も善玉菌も含まれていない。

42 :考える名無しさん:2011/08/31(水) 12:14:51.64 0
こども店長を超えた! 7歳にしてゲーム開発会社を設立した少年が現れる

こども店長を超えた、「こどもCEO」がリアルに登場です。

面白いゲームを作るためには、時にプレイする子どもたちの意見を聞くことも大事かもしれません。
しかし、この7歳の少年は、自らゲームを作ってしまいました...それも、ゲーム会社ごと。

iPhone用ゲームアプリ『トーストポップ』。このキュートなゲームアプリの開発を指揮したのは、コナー・ザマリーくん。まだ7歳の少年です。

ある日、コナーくんはお父さんから、焼きあがったパンが飛び出してくる古いタイプのトースターの話を聞きました。

ぼくはその時、トースターから飛び出したパンにバターを塗る、そんなアプリを作ることを思いついたんだ。


コナーくんが本当にすごいのは、実はココから。コナーくんは自ら投資家相手にプレゼンテーションを行ない、
資金を獲得してゲームアプリ開発会社を設立してしまいました。さらに彼のアイディアを理解して実現できる開発者を選び出し、
自ら連絡を取り合いながらこの『トースターポップ』を完成まで導きました。

大人顔負けの行動力と交渉能力ですが、コナーくんのお父さんは、本当に最低限の手伝いしかしなかった、と語っています。

大人相手に臆することなく、独力でビジネスをやってのけたコナーくん。この『トースターポップ』の売上は、彼の将来の大学費用分以外は、
アフリカの貧しい子どもたちのために寄付するつもりだというから、ますます頭の下がる話ですね。


http://www.kotaku.jp/photo/110830boy01.jpg
http://www.kotaku.jp/photo/110830boy02.jpg
http://www.kotaku.jp/2011/08/7years_ceo.html

43 :考える名無しさん:2011/09/02(金) 17:01:04.76 0
7歳って小学2年生か

44 :考える名無しさん:2011/09/08(木) 23:14:12.04 0
米児童、震災義援金集めで本制作 / 小さな熱意に大使謝意

http://www.saga-s.co.jp/var/rev1/0151/6897/PN2011090801000164.-.-.CI0003.jpg

 【ワシントン共同】東日本大震災の惨状に心を痛めた米国の8歳の女子小学生が、義援金を集めようと子供向けの本を制作、
自ら売り歩いて115ドル(約8900円)を集めた。金額はささやかだが、精いっぱいの知恵を絞ってくれた小さな熱意に、
藤崎一郎駐米大使も7日「本当にありがたい」と丁重な謝意を表明した。

 「お楽しみブック」と名付けた8ページの本を作ったのは、東部メリーランド州に住むマッケンジー・ウォルシュさん。

 ウォルシュさんは「被災した人たちが私たちと同じ食べ物を食べられますように」と思い、
自分も何かできないかと家族と長時間話し合って、本の制作を思い付いた。

http://www.saga-s.co.jp/news/global/corenews.0.2043383.article.html

45 :考える名無しさん:2011/09/09(金) 03:30:51.01 0
本を出すなんて8歳の子供でもできることなのに…

46 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 02:55:27.20 0
子供がお目こぼしの為に出版する偽善本とは意味が違うよ

             宇宙の真理を指し示す壮大なテーゼの第一弾を出版するのは容易ではない

47 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 06:30:09.75 0
三月中ばに出すって言ってて、震災を言い訳に出さなかったわけだが、あれから6ヶ月
たっても一切出る気配がない。中ばを15日と考えると、震災で滞ったわずか4日分
の作業が180日---45倍の時間をかけても出来ないでいる。ドンだけ実行力がないんだ。
「原則」なんかに頼るとこうなる、という実例を身を持って示してるな。

48 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 07:24:08.13 0
震災復興が完了したら出版かもね

49 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 08:59:09.44 0
「原則」やってるやつに仕事任せたら、絶対期限守りそうにないな

50 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 09:03:32.27 0
で、それを注意すると言い訳がすごそうだ。「アインシュタインも若い頃、誰にも
認められてなかったんですよ! 僕もそれと同じです!!」とか。

51 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/09/10(土) 09:16:43.99 P
そもそも、1は相対論を理解していないのに、自分のHPでは
得意げにアインシュタイン方程式を引用している

52 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 09:28:02.80 0
相対論は誰でも理解できるレベルだけどな

53 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/09/10(土) 09:35:59.62 P
>>52
ほう、そこまで言えるってことは、君は理解できているわけだね?
じゃあ、問題出したら答えてくれる?

54 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 10:25:53.10 0
相手にすんなよ。誰でも理解できるって書いてる時点でもう、うそじゃん。

55 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/09/10(土) 11:47:07.42 P
しかし、1も1の支持者も口先だけで全く実行力無いな。
これだけ謙虚さがなくって、口先だけってのは正に原則クオリティー

俺が、口先だけだって?仮にそうだとしても、俺は
人類最大の発見したなんてことは絶対にいわないぞ

56 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 12:19:40.18 0
分かってないみたいだけど、大がかりな企画は実行するまでに時間がかかるもの
それが原則プロジェクトだろ
人類に広めちゃうって広大すぎw


57 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 15:32:25.93 0
広まったら、な

58 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 15:43:17.72 0
>>57
あせるなジックリまて

59 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 16:37:30.37 0
なんだかんだ言いながら、みんな原則スレをチェックしてるんだ
ここには原則が根付いたようだし、確実に前進してるんジャマイカ

60 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 17:18:17.77 0
だな

61 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 17:31:51.23 0
根付いたよ。言い逃れのためのネタだってことが。

62 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 17:45:13.47 0
実行力ゼロってことも。

63 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 18:27:19.46 0
>>61
>>62
必死だなw

64 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/09/10(土) 18:31:36.75 P
>>63
笑われている事も察せないんだね。かわいそうに

65 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 18:51:22.68 0
>>64
みんな黙ってるけど、かわいそうなのは君の方なんだよ

66 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 20:23:00.31 0
>>64
かわいそう

67 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/09/10(土) 20:45:47.41 P
>>65
>>66
煽り合いと詭弁だけ得意な原則支持者と1。

出版は→…

広まるんじゃなかったの→スケールがでかい分時間が掛かるんだよ

相対論引用しているけど分かっているのかな→…

全部こんな感じww

68 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 20:55:35.60 0
偉そうなこと言いたいなら、やるといったことぐらいやってみせろよ
45倍も遅れてもまだ出来ないとかいうのじゃなくさ

69 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 21:05:47.49 0
>>1
人生最大の発見は「原則」である。

個人のみならず、人類にとっても最大の発見であるだろう。
あと何十年もすれば、一般的にも認知されているのではないかと思う。

ひとまずここにスレを立ててみようと思う。



宣言通り、何十年後かに原則が一般に認知されていれば1の勝ち

70 :考える名無しさん:2011/09/10(土) 21:08:53.46 0
あと何十年でって言ってるってことは、1000年以上かかるじゃないか

71 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 00:49:23.49 0
>>70
それでも構わないさ
文句があるなら1000年後に言え

72 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 08:25:15.68 0
1000年後で構わないなんて言ってるってことは、4万5千年後になっても実現できてないってことじゃないか

73 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 12:44:32.07 0
原則化は永遠に続くからな

74 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 14:07:08.05 0
>>72
それでも構わないさ
文句があるなら4万5千年後に言え

75 :考える名無しさん:2011/09/11(日) 22:28:01.14 0
小学生の言い合いかw

76 :考える名無しさん:2011/09/12(月) 20:53:21.40 0
じゃあ202万5千年後ってことじゃないか
もう完成させる気ないだろ
まあ原則なんて自分をだますためのテクだからな

77 :考える名無しさん:2011/09/12(月) 21:02:30.22 0
>>76
オマエが死んでも原則は死なず

78 :考える名無しさん:2011/09/12(月) 21:35:43.19 0
原則は200万年後も生きてる人向けってことで
100年足らずの人生を生きる、普通の人間にとっては害でしかない

79 :考える名無しさん:2011/09/12(月) 22:17:21.15 0
未来人の暮らしが良くなるための原則かあ

80 :考える名無しさん:2011/09/12(月) 23:54:01.72 0
理解したもの勝ちw

81 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 00:02:32.21 0
>>78
そりゃぁ、理解できない凡夫からすりゃあw
原則は害にも思えるし、そうあって欲しいよなぁwwww

82 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 09:07:18.12 0
分かるよ。「原則」ってダメなやつが自分は特別なんだって思うための道具だてだもんな。
一生何も実現できなくても、夢だけ食べて生きていければ幸といえなくもない。

83 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 12:46:03.71 0
またすっぱい葡萄か

84 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 12:53:12.75 0
味がどうこう以前に、しなびてるんだよね、その葡萄。とても食えそうにないぐらいに。

85 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 17:23:48.91 0
しかしいつまでもそのしなびた葡萄が気になっているんだな

86 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 17:36:24.28 0
その気になってるヤツも確実に減ってるだろw
スレも建たなかったし、書き込みも減ってる

87 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 17:37:10.62 0
というより、ガラクタを宝物だと思って後生大事に抱えてるやつを見るのが面白くてな

88 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 17:45:28.49 0
どこまで自分をごまかしつづけられるのかというのも見ものだし
約束を守れなかったときに、今度はどういう言い訳をするのか

89 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 17:50:03.95 0
本人もうすうす、ガラクタだとわかってるはずだと思うんだが、それを認めちゃうと
心の支えが無くなっちゃうからな。

90 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 18:56:11.08 0




                     まぁw原則は本当は干し葡萄で最高に美味しいんだがねw

91 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 19:00:23.93 0
ワロタw

92 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 19:04:31.77 0
木になった状態で干からびてる葡萄を「これは干し葡萄だ」と言い張るのは、
「原則」にすがって生きてるやつにとっては当然の反応で、完全に予想できた。

93 :考える名無しさん:2011/09/13(火) 21:38:39.36 0
>>92




                     まぁw原則は本当は葡萄酒(白)で最高に美味しいんだがねw


94 :考える名無しさん:2011/09/14(水) 16:25:37.07 0
原則とはババアの乳首のことだったのである 完

95 :考える名無しさん:2011/09/14(水) 21:00:40.22 0
原則とは陥没乳首のことだったのである
そのこころは
確かに存在しているが、それがあって何なのか理解出来てないと、存在に気付く事すら許されない

96 :考える名無しさん:2011/09/15(木) 01:01:51.60 0
葡萄酒(白)
これはババアの乳首を雑巾を絞るが如く搾乳した奇跡の一滴のことである(苦い)

97 :考える名無しさん:2011/09/16(金) 05:10:05.45 0
ワインは何十年・何百年もジックリ熟成させて造るモノ

原則もまた4万5千年以上かけて宇宙に広がる唯一無二の真実

共通点は多いね

98 :考える名無しさん:2011/09/19(月) 04:39:07.80 0
最新の学説では、原則が宇宙全体に広がるには
31万2千年必要だとされているのだが。
ちゃんとNatureぐらい読めよ。

99 :考える名無しさん:2011/09/20(火) 01:41:35.72 0
宇宙人との交信も原則でできそうだなw

100 :考える名無しさん:2011/09/21(水) 01:32:00.64 0


               , -――- 、
              /       ヽ
              | ノ  ー    |   >>1 それっておかしくねぇ?
              |(・) (・)   |
              |  (      |
              ヽ O    人
               >ー-― ´   ̄ ̄\
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ  /              |
     くメ) _ノ  |  |  |        |   |
       (/  |  | /  |        |   |
          |  |/  /|        |   |
          |  ト  / |        |   |
          ヽ__/ |        |   |


101 :考える名無しさん:2011/09/22(木) 21:22:18.30 0
原則って強いの?

102 :考える名無しさん:2011/09/22(木) 22:23:23.81 0
マスターすれば世界構造を変えられる程度にはね

103 :考える名無しさん:2011/09/22(木) 23:04:54.51 0
強い弱いの定義では測れない
強い弱いの本当の意味も原則に含まれている
原則とは、そういう真理的な存在だから

104 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 00:21:42.61 0
原則を知る事=超原則人となること。
なのだけど、その辺がみんな理解できてないね。

105 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 01:19:10.45 0
違うよ
原則を超える事は何人にも出来ない

106 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 02:31:02.90 0
原則は越えられるから原則なのでは?
越えられない原則は原則たりえないよ。

107 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 04:23:57.52 0
越えられない原則を人は神と呼ぶ。

108 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 04:35:54.50 0
                       r─┐
                  _ノ  {
                 ィ::7 /⌒》 r‐、
               / {{::::{i_{i::::::{i_/::::》 ヽ
                  /イ|_|i:::::廿::::::廿:::‖/::
             ト、|:Li:::::::::::::::::::::::::::∨:ム|
              |::{{:::::__:::::::::::::::::::::__:::::}}::|
              |:::》く(0) >:::::::::く (0)>《:::|
              ト《`ゝ=、:::::::::::::::::彡'^》::|  
             Y::ト、  `!}:::::::{f´ //:;'  
              ヽY ヽ__>x<__/ /:/
               i:ト、 くi个i个ix' /:イ
                   \  ̄ ̄ /
                   ̄ ̄

109 :考える名無しさん:2011/09/23(金) 06:26:16.13 0
>>106
原則を超えると言う事は
原則に反する事になり
つまり、間違いって事になる。
ゴルフで言うならOB 野球ならファールキャッチアウト 陸上競技ならコースアウト 

110 :考える名無しさん:2011/09/24(土) 10:57:38.66 0
アインシュタインの理論が危うくなってきたなwww

111 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/09/24(土) 10:58:53.69 P
いや、俺はむしろ、虚数の質量が発見されたことにかけるよ。
つまり、ニュートリノはタキオンだったんだよ、多分。

112 :考える名無しさん:2011/09/24(土) 12:02:40.96 0
タキオン粒子がニュートリノ?
ないわ〜w

113 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/09/24(土) 12:08:13.14 P
>>112
タキオンの定義からして、光速より速い速度で運動できる粒子は
みんなタキオンだよ。逆に光速より遅い粒子、つまり光を除く普通の粒子
全てはタージオンという。つまり、
ニュートリノが光速以上で移動する=ニュートリノはタキオンの一種
だよ。

114 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/09/24(土) 12:09:57.47 P
多分このニュース知らないだろうから貼っておく。

MSN産経ニュース
光速超えるニュートリノ 「タイムマシン可能に」 専門家ら驚き「検証を」
http://sankei.jp.msn.com/science/news/110924/scn11092400300000-n1.htm

115 :考える名無しさん:2011/09/24(土) 13:38:35.61 0
>>114
そのMSNってよくウソ情報があるから最近みてないなぁw

116 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/09/24(土) 13:49:27.13 P
>>115
じゃあ、コーネル大学のサイトから
http://arxiv.org/abs/1109.4897

右側にpdfの原本がある。英語だけど根性あれば読めるだろ?

117 :考える名無しさん:2011/09/24(土) 15:06:21.80 0
>>116
読んだが、測定実験をしただけじゃあ駄目だお
学会で精査されるなりしなけりゃね

118 :考える名無しさん:2011/09/25(日) 22:22:48.67 0
中2病の原則を越えていくのが原則

119 :考える名無しさん:2011/09/25(日) 23:41:05.30 0
原則はこの世の基本原理

120 :考える名無しさん:2011/09/26(月) 20:51:46.15 0


ttp://www.youtube.com/watch?v=_j0aFvx9_4g

ttp://www.youtube.com/watch?v=icg6m9ALO68

ttp://www.youtube.com/watch?v=Vei5MUxkATM




121 :考える名無しさん:2011/10/02(日) 02:54:41.12 0
落合は神だと思ってる いじめ→野球部退部→不登校→大学進学もすぐに退学→ニート→期間工→三冠王
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1317480222/

122 :考える名無しさん:2011/10/02(日) 03:34:15.61 0
>>121
でもね、そんな落合さんも、父親としては駄目と言わざるをえない。

123 :メシア・エステバン:2011/10/05(水) 22:30:57.47 0
本気で超能力修行をしたい者は、↓のテンプレを、私の代わりに定期オフ板に立ててくれ。


【関西】生存能力強化オフ【神人・超人・超能力】

一人ではできない特殊能力アップの修行を通じて、参加者一人一人が生存能力を強化して、神人・超人・超能力者を目指すためのオフ。


☆参加希望者は毎週日曜に指定された時間に関西の公園に集合。

☆特殊能力アップの修行方法は、私ことメシア・エステバンがすでにあれこれと考えている。

☆特殊能力アップの修行方法の成果のほどは、実際に参加者達が修行実験を行ってみないとわからない。

☆修行の基本は楽しくおもしろく。遊び半分。真面目半分。本気半分。の割合で。

☆途中参加OK。途中退場OK。費用はできるだけかけずに貧乏スタイル。


☆☆☆参加者に求められる資質と条件☆☆☆
1,余裕を持って参加する事。
2,参加者一人一人の運気だけでなく周囲の運気を上げる意識を持つ事。
3,「あうんの呼吸」で伝え合う能力に目覚めよ。
4,それぞれの果たすべき役割を自覚して行動する事。(自分の役割が見えない人はメシア・エステバンが教える)
5,修行中においてメシア・エステバンが説明する事、ひとつひとつの事を、自分の頭で考えよ。自分の頭で判断せよ。
6,修行に参加した者は、ほんのわずかでもいいから成長せよ。ほんのわずかでもいいから賢くなれ。
7,修行中は小さな失敗を繰り返す事で、失敗だと認めて反省をし、そこから、より賢くなり、より成長していくものだと認識せよ。

124 :考える名無しさん:2011/10/06(木) 02:19:09.37 0
コピペにマジレスすると、原則と言うだけあって
原則的に超能力とか特殊能力とかは、宇宙には存在し得ない。
能力には必ず根拠がある、根拠があるものは超能力ではない。
根拠が、今はまだ解明されていないものでも、何れは長い年月をかけて次々に解明・実証されていくだろう。

    それが、原則が少しづつ広がると言う事だ。

125 :考える名無しさん:2011/10/15(土) 01:41:39.83 0
げんそくage

126 :考える名無しさん:2011/10/15(土) 03:31:26.66 0
殺しを含まない原則などあるのか?その殺しを含まない原則は
死ぬ原則ではないのか?

127 :考える名無しさん:2011/10/15(土) 03:53:04.48 0
バトルロワイヤルの原則

128 :考える名無しさん:2011/10/25(火) 00:12:24.47 0
本は来年の4月に読みたい。

129 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/10/26(水) 02:03:09.07 0
>128のような書き込みがあったので、ちょっと書き込んでおきますね。

前から告知していたことではありますが、
ようやく法人格の取得も近づいてきています。
まあ、目標で年内に申請。。

やるべきことも多いので時間がかかっていますが、
当初の目標に向かってゆっくりながらに確実に前進はしているところです。
大陸が動く速度よりは十分に早いと思いますが(ワラ

原則プロジェクトについては原則スレの一部だと思いますので、
書くべきかなと思い、報告させて頂きました。

130 :考える名無しさん:2011/10/26(水) 04:09:57.34 0
>>129
法人資格とは凄い。
こちらも、焦らずじっくり待ちますね。

131 :考える名無しさん:2011/10/26(水) 04:46:43.94 0
それにしても、へったくそなんだよなぁ 下手くそ
このスレ関係ないけど

132 :考える名無しさん:2011/10/30(日) 00:33:45.59 0
あらゆる物事には共通する流れがある。
それを読む事が出来れば、だいたい上手く進む。
例えば、学生時代サッカーが得意なヤツが居ただろう。
そいつはサッカーに限らず、運動系は上手くこなしていたはずだ。
数学が得意なヤツが居ただろう。そいつは
他の教科でも
平均以上の成績を獲っていたはずだ。

133 :考える名無しさん:2011/10/30(日) 01:25:37.89 0
知らんがな。

134 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 17:10:54.25 0
まだあったのかよこのスレ
2年前から何の進展もないようだけど(笑)

まだ気づいてないのか?原則はどんな事象にも当てはまる、例えば死さえ。
つまり負の事象さえ原則だからな。
そんなもんは人が活用できないもんだから(笑)いい加減気づけ(笑)
活用できてたら1は今頃世界の著名な一人に数えられてるはずだ。
結果が真実。1は可哀想に、このスレのなかで原則(笑)に縛られて身動きできないまま消える。
それが原則なんだな(笑)

135 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 17:27:37.32 0
哲学板で自身の死の概念を語らずに、適当に活用できないとか言うニワカがまだいたのかw

とりあえず、お前の言う死とはなんだよ?

136 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 18:27:58.46 0
生の一部だ。

137 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 19:14:50.17 0
アポトーシスって事か?
それとも、あなたなりの概念での「生の一部」って事?

どっちにしても生の一部なら原則は当て嵌まるよ。

138 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 19:52:04.77 0
死が原則に当てはまるってどういうことかわかってる?
つまり今までの概念の脱構築を意味するんだよそれを認めるってことはね。
死が生の一部だとすると(同義とも言っていいか)では人間世界の観念として
負の概念、事象、認識、事実、現象、まぁ言い方は色々あるが
善とされる認識が無くなる。死が受け入れられるならば、殺人なども生と同義
つまり善とよべることになる。
それがどういう事かわかるかな。
原則を社会的に利用しようとする思考の根本にある、社会的善(経済活動などももちろん善だ)の破綻だ。
わかり辛いと思うけど先に進む。
人間的な営みとは社会的善に基づく。でなければ社会を構築し共同体に暮らす意味が無くなる。
死をいとわないならば殺し合いも当然の善と言う事になるからだ。だが人間は死を遠ざけてきた。
しかし現実には殺し合いは収まらない。殺人は無くならない。
私から言わせれば当然だ。殺しも何もかもこの世界の全ては原則通り動いているからだ。

ここの1が見てる「原則」は本来の原則のほんの一部に過ぎないんだよ。
利用できると考えてる時点で勘違い。いや、利用できるようなものなら今頃殺人や争いなど起こってないだろう。
そんなもんじゃないんだよ。宇宙の原理原則ってのは。
1の言ってるものは錯誤だ。はっきり言っとく。原理原則は人間に利用できるようなものではない。
善に使おうとしても、死や悪が原理原則から生と同義だからな。死を軽視する事はできない。
それは原理原則に反する、とそこまで言っとくよ。つまり1は間違ったことしてるからな。
人間は全てを受け入れて、諦めるか、それでも生きていくしかない。そんだけの存在。

139 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 19:56:57.51 0
あ、これ以降レスしないから私にレスしなくていいよ。
昔ここの1とやりあったが、最終的に「原則ですからw」しか言わなくなるから無駄だし面倒だから、言いたい事言って終わる。
あとこれから何年さきまで無駄な時間の浪費、出版詐欺するのかしらんけど、頑張ってねw

140 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 21:39:29.95 0
なるほど、生と死は同義、善と悪は同義か。

>ここの1が見てる「原則」は本来の原則のほんの一部に過ぎないんだよ。

全くその通りだと私も思う、でも、それは1さんも理解していて、原則の社会利用の側面だけをクローズアップしたんだと思う。
原則を裏社会的に、或いは、反社会的に捉える事も利用方法としてあるとも思うし。
実際、1さんの好きな松下幸之助は、自社経営で原則を活用する一方で、松下政経塾では知っててか知らずか、
反社会的かつ反原則的なシステムにしている。(それは近い将来破滅を呼ぶシステム)


>人間は全てを受け入れて、諦めるか、それでも生きていくしかない。そんだけの存在。

それは違う。全てを受け入れるのが宇宙の原則ではない。広がり続けるのが宇宙の原則である事を忘れてはならない。
人間(或いは人間以外の生命)も広がり続ける事が原則によって定められている。
あなたには、限界が見えているのかも知れないが、人間には限界はない。宇宙の果てにも進出するし、
DNAを弄って、アメーバの様な寿命克服もするだろうし、より知的にも科学的にも高次元に進む存在。(それが人間であるとは限らないが・・・)
そして、アポトーシスである。
弱い生命、知的に劣る生命、限界を作ってその壁を越えられない生命は、淘汰される。それもまた原則。
あなたとは、来るべき未来の高次元な世界では逢えないようだ。       さようならノシ

141 :考える名無しさん:2011/11/06(日) 22:04:31.78 0
>>139
「原則」は永遠に続くらしいよw

142 :考える名無しさん:2011/11/11(金) 15:31:18.76 0
あらゆる生物は不確実な世界で生きているわけ。
しかし、人類はその不確実な世界で、文明を築き上げ、人生に降りかかる
不確実性を減少させてきた。
古代だったら、病気や怪我などでいとも簡単に死んでいった。
栄養についても知識がなかったから、過剰や欠乏で病気したり、死にまくってた。寿命も短かった。
これらを現代文明はことごとく減少させてきたんだ。

ここからが本題なんだが、金持ちは最先端の医療を受けられる。最先端の知に触れられる。
情報の面でも、金持ちとか、知識階級の人たちとの交わりで、常に有利な位置にいることが出来る。
だが、貧乏人はあらゆる意味で、金持ちとは対極にいる。
不確実性が金持ちより多いんだ。運命を偶然に頼らなければならない。
健康ならいいが、万が一大きな病気をしょうものなら、同じ病気になった金持ちより、助かる可能性が低い。
子供の教育にも十分な支出が出来ず、貧乏は連鎖していく。

人類の目的はただ一つ、不確実性を一つ一つ減らしていくことなんだよ。

143 :考える名無しさん:2011/11/11(金) 17:43:33.23 0
違うね、真逆の答えを原則(宇宙)は用意している。

生物は、ありとあらゆる事象が必然的な(不確実ではない)世界で生きている。
常に、超必然的災厄を受けて幾多の人々が死んでいった。
古代も中世も現代も怪我・病気は尽きる事がない。それらは、常に進化しているから。
現代の日本は寿命は長いようだが、人間の出生が少なくなった。
他国では逆に未だに平均寿命が短い国が多いようだが。(とくに人口爆発の国は)

ここからが、原則的には本題だが、金持ちは二次的な最先端の医療を受けられたり、
二次的な先端の知に触れる事はできる。一見優位に思えるかもしれない。(実際金持ち達は優位の積もりだろう。)
だが、超必然的災厄を受けない生命と言うものは、生き残る活力が劣化するのだ。

現代医学で不治の病なら、金持ちもそうでない人も死ぬだろう。
逆に、最先端医療でないと治らない病気なら、金持ちは助かり、そうでない人は死ぬだろう。
そこに優位を感じるのだろうが、それこそが、落とし穴だ。
活力のない人間は、助かる大病でも命を落とし易い面もあり、そもそも、活力の低下から、不治の病など、
あらゆる災厄に襲われやすいのだ。
貧困層は、金持ちと違いダイレクトに災厄を受けるので、弱い人間は短命で、強い人間だけが生き残り、
生き残った中で、あらゆる災厄と戦い勝った者が仔を残すのだから、自然淘汰的により良い強い遺伝子に
進化する速度が金持ちより数段速いのだ。(よって、相対的に金持ちが活力が低い面もある)
金持ちの子孫が弱い滅び行く存在なのは二世議員の精神的弱さでの自殺の多さでも分ると思うが、
それは主に、温室育ちが致命傷と思われる。放射線も少し浴びる分には健康度が増すのだ、
全く外界からの攻撃を受けない安全な人間には免疫力の低下が訪れて弱い生命として滅びるのは仕方ない事である。
例は医療や放射線だが、人間関係、力仕事、発明、発見などあらゆる物事に当て嵌まる。

本当の意味に於いて、この世に不確実なものなど無い。ただ、人間に或いは分らない人には、不確実に思えるだけなのだ。
原則の広まりで、全てを人間でも理解し、計算でき、証明できたなら、今までは理解できてなかったが故に
不確実に見えていたものが、白日の下に晒されて、全てが確実であると、人間は気付くであろう。

144 :考える名無しさん:2011/11/12(土) 13:37:34.14 0
>>143
素晴らしい洞察だと思う。

ただ、あなたの論理には致命的な欠陥がある。

確かに温室育ちでは往々にして弱い人間になるし、放射線の微量被曝は健康増進する
という本も読んだことがある。また、衛生的な環境に長らくいることによって免疫が弱くなることもある。
だが、これらの真実は、把握した段階で、もはや問題ではなくなるんだ。
これらの情報を有効活用すればいいだけのこと。
しかも、これらの事実をいち早く知りえるのも金持ちや知識階級なのだ。
刺激の不足が生命力を奪うというのは生物にとって当然のことだ。
何故なら、生物とは刺激の感知器官の増加によって進化してきたのだからね。

いわゆるあなたが指摘している金持ち像というのは、金持ちになって贅沢になり傲慢になり
日々放蕩三昧に明け暮れているというイメージではないだろうか?
しかし、現実には、絶えず自分に大きな目標を課し、自分の限界を突破しょうとする人たちも多いのだ。
お金の恩恵を受けつつ、しかし、生命としては怠惰に陥らず、自分の生命を燃やし続ける。
そういう金持ちや知識階級が現代社会では大勢になっている。
なんせ、彼らには、温室育ちの弊害も、刺激の不足による弊害も百も承知だから。

もはや過去の、知識階級といえば青白い顔をした不健康な連中というイメージはないんだ。

問題があるとすれば、昨今の少子化問題は、貧困層問題と言ってもいい。
今、先進諸国の経済は実体経済からかけ離れており、富裕層と貧困層の格差が広がるばかりである。
大多数の貧困層は経済的にも精神的にも子孫を残すゆとりはない(貧困ゆえに彼らの遺伝子は死滅する)
また、化石燃料や資源の枯渇問題は差し迫っており、多くの人がそれを認識し、未来に希望を見出せなくっている。
少子化とは人類が避けては通れない道なのだ。
発展途上国での人口爆発は無知と未来への無邪気な希望による。
長らく経済的不遇を経て、ようやく豊かさを享受できるようになったから希望を持っただけだ。
だが、いずれ、化石燃料や資源の枯渇問題で人口は激減していく。
やはり、その過程でも辛酸を舐めるのは、貧困層である。
貧困層は真っ先に死に絶える。

145 :考える名無しさん:2011/11/12(土) 13:38:48.99 0
金持ちや知識階級は違う。彼らは人類の偉大さを信頼している。
自らの努力で生き残る術を模索する。未来に絶望したりしない。未来は自分達で作る。
そういった力強い気概がある。
貧乏人は、自らの力不足によって簡単に未来に絶望して、子を育まなかったりするが
金持ちや知識階級は、常に問題を解決しょうと模索する。

ここに、金持ちと貧乏人の決定的な力の差があるんだ。知識の差は、情動にも影響を与える。
ポジティブであるか、ネガティブであるか、だ。
ポジティブな人間は病気になりにくく、成功しやすい。ポジティブな状態は知識を増やすことで得られる。
成功しても得られる。ゆえに、最終的に遺伝子を残せるのは金持ちと知識階級である。

146 :考える名無しさん:2011/11/12(土) 19:39:38.73 0
>>144
あなたは原則による事象の捉え方を会得している人ではないようだ。
世の中に溢れる、間違った一般常識に頭が凝り固まってしまっている。
先ずはそこから抜け出さなくてはならないので、原則的思考法に役立つ約束を憶えて欲しい

・原則1 論理的であること。
・原則2 矛盾してはならない。
・原則3 1・2によって、矛盾しているモノは必ず原則ではない。
・原則4 1・2・3により、矛盾の無い論理的なモノなら必ず原則が作用する。

あなたの思考は、本で読んだ、金持ち、など色々と間違いが多いが、一番目に余る矛盾の「事実をいち早く知りえるのも金持ち」を、上の思考方法に当て嵌めて、解説しようと思う。
 @はクリア、言葉の意味が素直に読み取れて、何を言いたいか読み手もすぐに理解できる論理的な文だ。
Aは残念だが、矛盾しているので駄目だ。
事実をいち早く知るのは事実の発見者だ。
あなたは、発見者から情報を得るのが一番速いのが、金持ちだと言いたいのだろうが、
それなら、「事実を発見者からいち早く知りえるのも金持ち」と表現するべきだった。
これで、原則違反の論理である事は証明された訳だが、更なる問題が生まれる。
新事実の発見者は必ずしも、金持ちにいち早く情報を知らせるとは限らないのだ。
発見者は自分の都合で任意の者に伝えるからだ。

147 :考える名無しさん:2011/11/12(土) 19:39:57.98 0
ここから学べる事は、「情報は金(地位・名誉・コネでも可)で手に入る事もあるが、
どんなに金を出しても発見者から譲って貰えない場合もある」であろう。 
この考えは、近代の情報を売り買いするのが常識的になってしまった、
我々が、忘れがちな原則かも知れない。

私が最近知人に言った一言を最後に「金で何でも買えると思うなよ。
健康も心も情報でも、買えないものもあるんだからな!病院・医者は万能じゃないんだよ!」
金持ちの限界はこの辺でしょうね。

148 :考える名無しさん:2011/11/13(日) 23:57:58.87 0
gensoku.netのアクセス数が3万越えてた

149 :考える名無しさん:2011/11/13(日) 23:58:36.32 0
原則の勢いパネェ……

150 :考える名無しさん:2011/11/14(月) 02:24:40.68 0
原則でググると普通にトップに来てるしw

151 :考える名無しさん:2011/11/14(月) 23:47:24.19 0
>>146
俺は「金ですべてがうまくいく」とは書いてないぞ。
金持ちは多くの面で「金による恩恵」を受けていると言ったまでだ。
確かに金ですべてを買うことは出来ないが、金を持っていること自体が
「強さ」の証明であり、これを「金」と表現するのではなく、「強さ」と表現しても差し支えない。
であるならば、答えは簡単だ。
生物は「強さ」になびく。強い人間に惹かれるし、強い人間にひれ伏す。
情報を持ってる者がこの「強さ」にあえて反抗するとすれば、その金持ちはよっぽと
人間的に低俗で、悪辣な人間なのだろう。だから無用な敵意をおびき寄せるんだ。
だが、それは私がいう金持ちや知識階級者の範疇から外れる。
誰かの敵になるような言動をする人間は金を持ってても、それは持っているだけで
所有はしていないし、それを効果的にも使えていない証拠だ。

結論として、金を持っていることは「強さ」の証明であるが、相続や成り上がりの中には
その「強さ」を獲得しきれていない輩もいるってこと。
また、「強さ」を獲得している金持ちや知識階級は敵意を招くようなことはしないので
情報獲得の上で障害になるようなことはない。

いつの世も努力した人間が時代をリードし、世界を形作ってきた。
もちろん、その努力を後押しする環境も重要な要素であることはいうまでもない。
しかし、同じような環境でもその他大勢の人間は成功できなかったんだ。
その差は努力以外にはない。自分に与えられた環境の中で最大限の力を発揮する。
これほど素晴らしいことがあろうか?生物としてそれが最高の強さだ。
成功者を生み出したような環境でも、その他大勢は普通の人間に甘んじ、またある人は
絶望のうちに人生を終える。それが生物としての強さ、弱さということだ。

152 :考える名無しさん:2011/11/15(火) 04:31:48.14 0
>>151
>俺は「金ですべてがうまくいく」とは書いてないぞ。
>金持ちは多くの面で「金による恩恵」を受けていると言ったまでだ。
>確かに金ですべてを買うことは出来ないが、金を持っていること自体が
>「強さ」の証明であり、これを「金」と表現するのではなく、「強さ」と表現しても差し支えない。

ここまで読んだ。
大分、最初の自信に満ちた表現とは、ニュアンスを変えてきたね。
「金持ちは多くの面で金による恩恵を受けている」と最初から正確に表現なさいな。
今度は強さ=金と表現しても良い、ですか。
また、原則に当て嵌めてかんがえてみましょう。>>146参照
今度は@からクリアできていない。
実例を用いましょう。
Aさん「私は、銀行で強さを両替しました」
Bさん「私は、一番お金を沢山持っているので、貧乏人と戦っても絶対に負けません」
Cさん「あの人はケンカで連戦連勝だから、きっと金塊を沢山持っているに違いない」
これらの置き換えだけでも、万人には上手く伝わらない表現だと分る。

金を持っていること自体が 「強さ」の証明とはならない、
よって、「金」と表現するのではなく、「強さ」と表現しては論理破綻する。

Bさんの発言が個人的には滑稽で好きですね。
わざと極端に表現しているので論理破綻の極致です。

153 :考える名無しさん:2011/11/19(土) 00:05:14.18 0
http://www.youtube.com/watch?v=ehDAP1OQ9Zw
12歳の子どもが独学でプログラミングをおぼえ, ついにiPhoneアプリの会社まで設立


Thomas Suarezという12歳のアプリケーションデベロッパが登場して、彼の生活や、若くしてプログラミングを始めた動機などについて、話しているからだ。
彼が世界で一番若いプログラマではないだろうし、神童的に超優秀というわけでもない。
でも、この歳にしてはとてもしっかりしており、スピーチがなかなかうまい、実際に何かを”創って”いるし、そのついでに、友だちと先生にテクノロジについて教えているのだ。

Steve Jobsと両親とAppleのSDKのリリースが刺激になって、彼はプログラミングを開始し、”まずその基礎を勉強するために”、PythonとJavaとCを学んだ。
彼が作っているのはiPhoneのアプリで、Bustin Jieberという名前、モグラではなくアイドルの?Justin Bieberをぶったたく、もぐらたたきゲームだ。
それを聞いてすばらしいと思わなかった人は、どこか人格に欠陥があるね。彼はCarrotCorpという、自分の会社まで作ったんだぞ。

彼はビデオの中で、今では生徒のほうがテクノロジに関する情報の、価値ある情報源になりつつある、とくに先生たちにとって、と言っている。
だから学校の学科にテクノロジを取り入れ、そのカリキュラム作りを生徒にアシストさせよ、と。
彼のこんな話を聞いた若い世代が、プログラミングに興味を持ち、新しいテクノロジ作りに参加してくるといいよね。
アプリも、できれば、現実の中の難しい問題の解決に挑戦してほしい。
SuarezとBustin Jieberの例を見ると、今やアプリケーション開発、プログラミング、アプリのデザインなどが、
若者や、大学でコンピュータ科学を専攻しなかった人たちにも、できるスキルになりつつあるようだ。
彼のアプリがそんなにすごくなくても、12歳で自力で始めたことが重要だ。
アメリカはもはや、”何も作り出さなくなった”、なんてよく言われるが、世界中でThomasのような子が増えれば、世界全体が今よりずっと良くなると思うね

http://jp.techcrunch.com/archives/20111117bustin-jieber-the-12-year-old-app-developer-who-taught-himself-to-code-goes-viral-video/

154 :考える名無しさん:2011/11/19(土) 02:04:26.02 0
金持ちではなく、キャネ持ちの時代へ。

155 :考える名無しさん:2011/11/19(土) 10:14:54.63 0
21 名前:名無しさん@涙目です。(関東地方)[] 投稿日:2011/11/19(土) 09:39:51.87 ID:G0a+MUSxO
野球マネージャードラッガーのハゲってさ
実は芸大出てるんだよな
あれはマジで驚いた
てっきり早稲田の文系みたいな
私立低学歴かと思って舐めてたんだけど見直した

34 名前:名無しさん@涙目です。(家)[] 投稿日:2011/11/19(土) 09:43:29.54 ID:Zq1LLUf/0
>>21
それはそもそも秋元の弟子だから学歴は関係ないなw

156 :考える名無しさん:2011/11/20(日) 02:15:16.12 0
森羅万象に通底する原則。
数学者はそれを数に求め、哲学者は問答を繰り返す。
物書きは言葉でそれを表現しようとするが、多くの
人はそんなのお構い無しと欲望のままに生きる。

157 :考える名無しさん:2011/11/20(日) 07:46:33.69 0
>>156
ではそれを沢山の比喩で喩えてみよ。
思いついた単語並べるだけでは何も解決しない。

158 :考える名無しさん:2011/11/20(日) 11:30:49.94 0
1のいう「原則」とは違うけど、俺が21年生きて来て
得た、何かを成す時の行動のコツは「全力で行わない」って事。
自分の全能力を持って突っ込むと周辺に目が行かなくなるし、
リスク管理もできない。
こんな事は厨房の頃に気付くべきだったが…

159 :考える名無しさん:2011/11/21(月) 00:00:15.00 0
>>140さん
お薦めの本教えて頂けませんか?

160 :考える名無しさん:2011/11/21(月) 05:30:03.10 0
>>159
元々、私は本をあまり読まないのでお薦めできるものもありません。
でも、本や、物の考え方の出典は、よく質問されるのでその考えを披露しておきます。

自分で、見た、聞いた、読んだ、あらゆる出来事を、自分なりに判断し、世間の誤りを見抜く力を付ける事をお薦めします。
人間などの動物は、一度、常識を刷り込まれてしまうと、それ以上は、その常識について自分で考えなくなってしまいます。
一部の年寄りが頭が固くなって、長年たい積した常識によって、時代錯誤な意見を曲げない頑固な人間になってしまうのが分りやすい例でしょう。
つまり、本やTVや他人から情報を仕入れるのは、知識が増える代わりに、常識で頭が固くなる危険性もある訳です。
自分でその情報が正しいのかを判断し、その常識に間違いを発見できたら、何が本当は正しいのか?何故間違った事が常識として認識されてしまったのか原因を考えて、より高い次元で物事を判断できるよう努める考え方で私は生きているので、本はあまり読みません。

最後に例として、日本人が抱きがちな常識を、私なりに判断してみましょう。
頭が良い人と言われて、みなさんなら誰を、どんな職業の人を、思い浮かべます?
私の周りの人や、雑誌、TVなどでは、脳科学者・政治評論家・ノーベル賞受賞者・医者・東大教授・社長・会長・・・だそうです。
しかし、動物の脳には得意・不得意があります。記憶が得意な人、理解するのが得意な人、素早く計算するのが得意な人など。
どれも頭が良いのには違いありませんが、不要な記憶を忘れる、ジックリ物事を考え判断する、常識を覆す新しい発想をする、など
先に挙げたものとは逆の頭の良さも存在するのです。結論としては、人間の脳力には種類があって、絶対的な頭の良さなど存在しないようです。
最近は流石に少ないですが、ペーパーテストの記憶と理解に優れた人を頭が良いと考える人は、頭が固くなっている気がします。

161 :考える名無しさん:2011/11/21(月) 20:34:56.27 0
>>160さん
有難う御座います!
自分が好きな著者に考えが似ているのでどんな本を読んで
らっしゃるのか興味がありました。
これからも、コメントを楽しみにしています。


162 :考える名無しさん:2011/12/06(火) 06:40:45.73 0
体育会系もかなわない軍隊出身者のド迫力!ハーバードビジネススクールを席巻する「ミリタリーエリート」
日本の若者は彼らとの「戦争」に勝てるか

ハーバードが士官学校に

 ビジネスのウエストポイント(士官学校)といわれるハーバードビジネススクール(HBS)。
先が読めないビジネスという名の戦場で、リーダーシップを発揮して勝利に導く人材を育成するのがHBSの役割ということだ。
しかし、このところ、HBSは本物の士官学校になりつつある。入学者の一割(約100名)は軍隊出身者となり、学生会長や成績優秀者も軍隊出身者が総なめし始めているのだ。

今回はアメリカの教育界、いやビジネス界で台頭しているミリタリーエリートについて紹介したい。

HBS教授陣の中でも、次世代スターの代表と言われるラマーナ・カーシク教授が先日10日間ほど来日していた。
情報公開、企業統治から政治経済まで幅広く研究し教鞭をとるカーシク教授。わずか3年という異例の速さでMITの博士号を取得し、
当時HBS学生の平均年齢より若くして、HBSで教壇に立っていた俊才である。

HBS東京リサーチセンターの佐藤所長や山崎さんとともに、カーシク教授の東京滞在でのアポイント調整や同行取材を実施した。
テーマが政治経済であり、私がハーバードでフェローをしていた時に知り合い、日本訪問のきっかけを作った縁で、お手伝いをさせてもらった。

カーシク教授に「今HBSで目立って成功するバックグランドは何か?起業家?金融?コンサル?」と聞いたとき、
すかさず「軍隊だよ。彼らは本当に素晴らしい」との答えが返ってきた。そういえば、HBSのキャンパスを歩いていると、不似合いな(失礼!)
デカい丸刈りの集団がガンガン走っていたり、HBSのジムを占拠して滅茶苦茶重いウエイトを挙げていたのをよく目撃した。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/28797

163 :考える名無しさん:2011/12/06(火) 07:26:20.64 0
物事なんでも失敗してる奴は前のめり過ぎ!!

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)