2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★34

566 :529:2011/04/21(木) 13:53:12.01 0
続きです。

話が胡散臭くなりましたが、
「マイナスの積み重ね」についても話しますと
「失敗」で例えるなら、犯し得る限りの失敗を繰り返したならば(失敗の極致に達したならば)、
成功を手に出来ると考えられます。
針で刺す「痛み」に戻すなら、繰り返し指すことで手の皮が厚くなり針を通さなくなる(針による痛みを負わなくなる)
と思われます。+も-もベクトルは違えどリターンへの一歩という認識を心底出来れば感情をあやつることも
可能だと思われます。
(具体例は全てに置き換え可能だと思われます。小さな例で言えばマラソンとデッドポイントなんかはどうでしょう?
 また、これを言ったら仕様がないのですが、
私の原則においては、知覚出来るリターンがあるということは知覚出来ないリターンがあることも意味しています。)

成功への最短ルートを合理的だとするならば、上記は非合理的な原則ですね。
飽くまで私の考える原則では合理も非合理も突き詰めれば同等の価値があると思われます
ただ、目的に向かって合理的に進んだ場合と非合理的に進んだ場合、最終的に得るものは同じでも、
過程で得るものは異なっています。しかし、過程で得たものは違えど総和に優劣はないと思っています。
(1円玉100枚=1セント100枚=1ドル札=100円玉 のような感じでしょうか、分かり辛かったらすみません。)

>>1の原則とは方向性が違っていたらすいません。

215 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)