2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★33

1 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 16:11:19 0

人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

2 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 16:12:45 0
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/
part23:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/
part24:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266646542/
part25:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1269775561/
part26:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1276305023/
part27:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284054554/
part28:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1286295130/
part29:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1287452422/
part30:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1288163779/
part31:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1289222053/
part32:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1293720230/

・人類最大の発見は「原則」である! (出版予定の原稿 第一章)
http://libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

3 :とある外資コンサルタント ◆3fPxT4D/kc :2011/01/22(土) 16:13:58 0

ところで、こういった「思考法」が世間では喧伝されていますね。
しかし、喧伝されているのにも関わらず、その"方法論"を咀嚼し血肉とし自由自在に活用できるレベルにまで至っている人は
例えば"論理的思考"がそうであるように、非常に少なかったりします。(詐欺師が跳梁跋扈していることからもそれは明白)

つまり、意識的に、能動的に、主体的に、執着心をもって
「モノにしてやるぞ」といった意識がある人間自体が少ないわけです(ほんと少なすぎ。。)そこに原因がある。

あと、言ってみれば「原則的思考」ってのは、ありとあらゆる知的な方法論をすべて、包括してるから
人類の大多数である「思考経験があまり豊かでない層」が本気でモノにしようと思ったら、大変かも

職業上、そういう人たちの苦労は想像しにくいのだが
「世の中にはこんなに理解力(思考力、判断力、、知的能力全般)のない人間がいるのか!」などと驚愕していた、バイトで家庭教師をしていた知人が複数居たので
俺が想像している以上に、居るのだろう。頭があんまり良くない人たちは、たくさん。


1.方法論をモノにしようとする人間自体が少ない
2.特に原則はモノにするのが中々大変(と思われる)

以上の条件の中で、いかに原則を普及させていくのか、それは1の手腕に期待しよう。

4 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 16:26:58 0
「原則」の図解
http://www.gensoku.net/sekai.gif

5 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 16:29:46 0
863 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 14:43:28 0
>>862
原則を簡単にでいいのでまとめてください


864 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 15:28:55 0
>>863
原則とは価値最大化のための思考法
原則を使うと目標達成までの最短距離が見えるようになり、
最高の結果を出すことができる

6 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 16:34:45 0
874 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:15:27 0
圧縮という言葉はフィルタリングに置き換えた方が伝わり良さそうだ、と書いてから思った。

ところで、お前たちは
証明だの、実績だのとしつこくて楽しそうですね。

俺が原則を簡単にまとめてあげましょう。

1.予想する
2.検証実験する
3.因果関係のサンプルを得る
4.自分の中の世界観を修正する

これを延々繰り返すと、世界観がリアル世界に近づきます。

ってそれだけ。
でも、それをきちんと丁寧に突き詰めてやることが尋常じゃなく大事で
あんまりうまくできてる奴がいない。っていうかみんな楽して得しようとばっかりするからアホばっかりになっちゃう。

ようするに単なる「知恵がつく」それが「原則を理解する」ということ。
と考えていい。

で、知恵がついてくると、一見関係なさそうなことにも似たようなところがあるよね。ってのに気づくんだけど、
それに気づいた瞬間、それまで以上一気にいろいろわかるようになった気がするから
ちょっと興奮しちゃって、その発見を崇拝しちゃうような人もいるのかもね。


875 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:21:53 0
なるほどね
この世の因果を掌握することか

7 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 20:32:34 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

8 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 20:34:00 0
                       本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

9 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 20:34:49 0
           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

10 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 21:39:54 0
統合失調症のたまり場

11 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 22:15:47 0
原則不理解者は相変わらずだなwww

12 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 22:23:17 0
533 :考える名無しさん:2011/01/14(金) 07:59:35 0

「原則」の影を捉えた私が、1氏に代わって実績厨の相手をしましょう。
株式相場はご存知ですね? 今日の取引が終わった後、来週値上がりする
銘柄をいくつか提示します。原則に基づいた私の選択が正しいのかを
来週の金曜に検証しましょう。

こんな誇示はあまり気が進まないのですが、1氏の8年に渡る慈悲ぶりに
心動かされました。

556 :考える名無しさん:2011/01/14(金) 15:23:54 0

今週の株式市場が閉じたので、来週の値上がり銘柄を書かせていただきます。

6502 6632 7201  とりあえず皆さんの知ってるような企業を挙げました。
矛盾した言い方になりますが、この銘柄を推奨してるわけではありません。

865 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 16:14:37 0
>>533
>>556
6502 488→480 (-1.64%)
6632 374→353 (-5.61%)
7201 846→824 (-2.60%)
total 1708→1657 (-2.99%)
全部下がってるな

日経平均 10,499.04→10,274.52 (-2.14%)
TOPIX   930.31→910.85 (-2.09%)

と比べても微妙に負けてる

13 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 22:24:13 0
942 :889:2011/01/22(土) 13:27:19 P
原則支持者って、ほんと勝ち負けが好きだよな。
なんとなくの空気で相手を負かしたようなムードに持っていけさえすれば
よしとする。

批判者の粗探し
都合の悪い事はスルーまたは詭弁で対応
実績は出さない
反証可能性がないこともスルー
原則という一般的に良く使われる言葉を使用することによって、

@都合のよい著名人のつかう「原則」と1の原則をリンクさせる。
A(1の言う)原則なんてない、っていうと
 (一般的な意味での)原則がないなんてあり得ないと反論。
このようなすり替え論法を頻繁に使い、みているひとがみんな
混乱してしまいうやむやに終わることを狙う。
B自作自演
やりまくっていても匿名掲示板で何をいうという構え
他にもいくらでも問題点がある。これは典型的なペテンだよ。

14 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 22:31:21 0
まとめると君は1の原則をどのように理解したの?
それとも存在しないということで思考停止?

15 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 22:36:55 0
934 :889:2011/01/22(土) 12:05:00 P
よし、答えてやる。はっきりいって1は原則を全く具体的に説明できないけど、
僕が言っている原則は1の原則と違って全てを説明できるまではいわない。
しかし、たとえば物理のニュートンの法則というのは物理法則という
原則のようなものだ。いや、力学においては原則といっていい。
この程度と馬鹿にするなかれ、ニュートンの法則という原則は、
極めて具体的な形で力学の諸問題を解決する。

一般的に全て説明できる原則なんてものが絶対に存在するなんて
一言もいっていないからな。こういうのも物理には原則が存在する
ってことの説明になっていると思う。

16 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 22:46:50 0
726 :考える名無しさん:2011/01/18(火) 09:01:58 0
考えるのもいいけど、早く決めて、確定したスケジュール出してね。
それが守れるかどうかも「原則プロジェクト」が信用できるかどうか判断するための
重要な要素なんだから。
本も出ない、それどころかスケジュールさえ出ない、なんてのじゃ全然信用できないよ。


727 :考える名無しさん:2011/01/18(火) 11:39:59 0
495 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/12/18(土) 00:52:28 0
>>491
上手くまとまってんじゃね
書籍発売日はいつ?

501 名前:1 ◆GENZKUBdGA [sage] 投稿日:2010/12/18(土) 01:10:51 P
>書籍発売日はいつ?

スレ立て8周年記念の2月9日にしたいところですが、、、間に合うかな?という感じ。(^^;



原則によれば来月の発売のはずだな


728 :考える名無しさん:2011/01/18(火) 17:37:42 0
>>726
スケジュールなんて出せるわけないだろ
出してまた失敗したら、何言われるかわかんないんだからw

17 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 22:49:04 0
933 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 11:50:40 0
どんだけ失敗しても、決してそれを認めないのが「原則」のテクニック
それによって辛さから逃れられるが、反省と学習がないので成長もない

18 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 23:20:04 0
原則クリニック

19 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 23:34:12 0
ワロタ

20 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 23:39:42 0
>>16
こういうやつって実は原則の普及に期待しているのかもね。

21 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 23:47:59 0
参考文献一覧(http://www.gensoku.net/より)

・トップ自らが範を示せ。経営の原則は業種を超えて同じだ。
http://www.gensoku.net/bunken.html
・会社をつぶす社長は80%の”原理原則”を知らない。
http://www.gensoku.net/bunken2.html
・原理原則に則って物事の本質を追究して、人間として何が正しいかで判断する
http://www.gensoku.net/bunken3.html
・原理原則を無駄にするな、と若い映像制作スタッフ志望者たちに伝えておきたいのです
http://www.gensoku.net/bunken4.html
・「普通の人」を「最強の戦力」にする「秘められた価値観」とは?
http://www.gensoku.net/bunken5.html
・原則は自明的な自然の法則といえます。
http://www.gensoku.net/bunken6.html
・原理原則は、周囲がいかに変化しようとも、常にその物事を根底から支えるものとして存在し続けるのである。
http://www.gensoku.net/bunken7.html
・プリンシプルを持って生きていれば、人生に迷うことは無い。プリンシプルに沿って突き進んでいけばいいからだ。
http://www.gensoku.net/bunken8.html
・あらゆる物事には原理・原則が存在し、まずはそのことを知りなさい、学びなさい
http://www.gensoku.net/bunken9.html
・いついかなるときであっても、自分のなかに原理・原則があれば、自信を持って生きていくことができるはずです。
http://www.gensoku.net/bunken10.html
・この変化の激しい時代だからこそ、変わらない商売の大本、原理・原則を見直すことが必要なのだと痛感しました。
http://www.gensoku.net/bunken11.html
・基本と原則に反するものは、例外なく時を経ず破綻する
http://www.gensoku.net/bunken12.html

22 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 00:06:21 0
>>21の原則はわかるけど、ここで言う原則は何一つわからん。

23 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 00:36:37 0
ローカルルールだからね

24 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 01:03:16 0
>>22
1は権威者が「原則」という言葉を使うと、
それがさも自分が考えてる「原則」と同じものだと言い出すんだよな

25 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 01:15:03 0
そうそう
意味を考えずに字面だけでものを言ってる

26 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/23(日) 02:00:38 P

一言だけ述べておきますか。

>1は権威者が「原則」という言葉を使うと、
>それがさも自分が考えてる「原則」と同じものだと言い出すんだよな

私と全く同じ趣旨で「原則」の概念を使っている人はほとんどいないですね(老子を除いて)。

ただ、全ての事柄は「原則」の範囲内であるということですね。

>15にある889の原則も「原則」の範囲内のようですしね。


ちなみに、プロジェクトは順調に進んでいます。

また後日報告させて頂くことにします。

よろしくです。

27 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 02:03:00 0
原則理解者のくせに仕事が遅いな

28 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 06:14:27 0
ワッハッハッ!! バカめ!!
奴は我々原則12人衆の中でも最弱の男!
奴に勝ったぐらいで調子に乗らないことだな!

聞いて驚けよ。

俺様の原則力は奴の10倍以上。
さらに我等12人を統べられる原則王様に至っては、俺様のさらに1万倍の原則力をお持ちだ。

所詮貴様らには始めから勝ち目などなかったというわけだ!

29 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 06:34:04 0
原則の素(白い粉末)いかがですか

30 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 11:05:03 0
1.嫌な感情が芽生えたら、それを十分に味わってください。
 (時間のないときは、その感情に気づいてあげればいいです)

2.自分に対して、「あなたはその感情を手放せますか?」と聞いてください。
 そして自分で、「はい、手放せます」と返答してください。
 (これは心で会話してもいいですし、言葉に出して返答してもいいです)

3.自分に対して、「あなたはその感情を手放しますか?」と聞いてください。
 そして自分で、「はい、手放します」と返答してください。

4.自分に対して、「いつ?」と聞いてください。
 そして自分で、「いま」と返答してください。
 (感情がシュワ〜っと消えていってしまいます)

31 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 11:34:13 0
1.嫌な感情が芽生えたら、「クズだな」と思ってください。
2.クズだな
3.クズだな
4.いつの間にか感情が消えてます。

32 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 14:57:53 0
【原則】
それは法則の生まれる法則のことで、
その法則の生まれる法則にも法則があるのなら、さらにその法則
さらにその法則、と突き詰めた一番奥にあるもの

33 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 15:22:57 0
ということにして、それを使って現実逃避するためのもの

34 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 15:32:51 0
>>32
こんなもん発見できるわけねーじゃんw
できたら神だぜw

35 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 15:57:26 0
>>34
それを発見出来たと言い張ってるのが原則理解者。

36 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 16:41:03 0
発見と主張しているが具体的なことは何も上手く行かない原則理解者

37 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 16:49:38 0
>>35
発見したと主張するのは原則発見者。

38 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 16:52:06 0
発見したと思ってる時点で頭おかしいけどな。
アブダクションじゃなくて確実に発見したって言い張ってるんだから。
理解したなんて言い出したらもう基地外。

39 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 16:53:51 0
そんなすごい発見なら学会で発表したらノーベル賞以上じゃね?

40 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 17:03:46 0
理解 < 発見 というランク付けもバカすぎる

41 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 17:09:34 0
>>39
理解されればwww

42 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 17:59:00 0
>>40
それたしか、前につちのこを例にしてた奴がいたよな

43 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 18:01:01 0
これだこれ


244 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 13:39:00 0
原則理解者になるのは簡単だよね
原則サイト、1の書いた原則の記述、薦めてる本なんかを読めばすぐに理解できる
「原則とは価値最大化の方法であり〜」などがわかれば理解者

次の発見者になるのが困難
これは悟るしかないらしい
1によれば発見には数年かかるのもザラみたいだ
8年たっても発見者は数人いるかいないか(本当かも疑わしい)

最後の掌握者はオカルトの域
世界の原理を知り尽くした者のことらしい
到達したのはこの世で1のみ
これができれば、この世界で最強の存在(笑)になることができるとか

245 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 13:47:46 0
理解者→発見者→掌握者を「つちのこ」を例に考えてみる

理解者
辞書で「つちのこ」についての記述を読んで理解する(簡単)

発見者
外に出て「つちのこ」を発見する(超難関)

掌握者
「つちのこ」のあらゆる性質を掌握し、
「つちのこ」そのものになりきることができるレベル(不可能じゃね?)

こういうことだろう

44 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 18:30:49 0
ここで重要なのは、「つちのこ」は実際には存在しない、ということ
従って、発見者以下は、精神異常者、ということになる

45 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 19:30:16 0
>>43
> 理解者
> 辞書で「つちのこ」についての記述を読んで理解する(簡単)

この時点で間違ってるwww

46 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 20:15:05 0
>>45
辞書によっては載ってるかもしれんぞw
あとこれは神に置き換えられそうだな


理解者→発見者→掌握者を「神」を例に考えてみる

理解者
辞書で「神」についての記述を読んで理解する(簡単)

発見者
実際に「神」を発見する(超難関)

掌握者
「神」のあらゆる性質を掌握し、
「神」そのものになりきることができるレベル(不可能じゃね?)

こういうことだろう

47 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 21:09:16 0
【1のいう原則】
それは法則の生まれる法則のことで、
その法則の生まれる法則にも法則があるのなら、さらにその法則
さらにその法則、と突き詰めた一番奥にあるもの

【一般的な原則】
多くの場合に適用される、基本となる規則


全く違うな
1には周りを混乱させないためにも「原則」ではなく違う名称を考えて欲しい

48 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 21:19:46 0
もともと言葉にはいろんな意味があるから良いんじゃない

49 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 23:17:10 0
http://q.hatena.ne.jp/1275795258

ここに書いてあるけど、書籍化されることがもう決定しているの?

50 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 23:30:43 0
決定してるらしいよ

51 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 23:40:09 0
使い分ける為の別の呼び名はあるべきだと思う
例文「原則と原則は違います」
こういう意味不明な文になったりする。訓練されたお前らは平気だろうがな
「」←これだと不十分なんだよね。音が同じだから

例えば
「○○原則と原則は違います」
こんな風に明確に区別できればいいのだけど

(原則は「原則」から生まれてるのだから、○○原則ってのはおかしいかもしれんな)
(原則掌握者の1とかが決めてくれりゃいいんだけど)

52 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 23:50:05 0
もうタオでいいじゃん

53 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 23:50:51 0
とりあえず買ってあげるから早く書籍化しろよ。

54 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 00:00:20 0
1さんは原則を利用することで、具体的にどういった成果をあげたのですか?

55 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 00:14:05 0
タオもダメだよ

56 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 00:16:29 0
1より原則力の低い老子が提唱したのがタオ
現在最も高い原則力を誇る1が提唱したのが「原則」

57 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 00:17:11 0
>>51
じゃぁ絶対かぶらなそうな感じの「ホヌ」で


「ホヌは何でもできる魔法の杖です」

「ホヌ掌握者になれば、すべてわかります」

どう?

58 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 00:18:03 0
書いてから気づいたが・・・「叔」に見えるな・・・

59 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 00:22:58 0
ワロタw

60 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 00:24:16 0
スマン、しかもホヌ既にあった。ハワイにあった。
凄い駄目だな。

61 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 00:25:12 0
1・・・         原則力 530000
原則掌握者・・・  原則力 110000
原則発見者・・・  原則力 29000
原則理解者・・・  原則力 8000
原則不理解者・・・ 原則力 5
一般人・・・     原則力 2

62 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 01:14:15 0
>>61
糞過ぎて面白いwww

63 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 01:17:33 0
530000あっても本は出せない

64 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 01:23:09 0
原則=タオ=無

発見はできない

確定した

65 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/24(月) 01:43:15 P

まずは一言。

>64
原稿前半部にも書いていた通りですが、
「原則」というのはそのものが目で見えたり五感で感じられるものではないのですね。

そういう意味では、「原則」は『無』であるとも言えます。

では、「原則」とは何か?

それは、世の中の因果を支配しているものです。
流れを生み出しているものであるとも言えますね。

この典型的なパターンを捉えることができた者を原則発見者と言うのです。


1は原則についての様々な説明を抽象化、一般化すればいいじゃん。
俺はもう完了済み。(加速度的に理解度が高まっている)
今はその抽象モデルで過去、現在、未来の原則を当てはめている。


上記のレスはpart1の509氏によるものですが、抽象モデルという言葉を使っていますよね。
これは「原則」が生み出す世の流れの典型パターンを抽象モデルとして捉えることができたという意味ですね。

そして、そのモデルが完成できると、別の(あらゆる)物事に応用できるということです。

66 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/24(月) 01:45:38 P

要するに、

「原則」そのものを発見しているのではなく、世の中の流れを捉えているということです。

そして、この因果が如何なる世界やジャンルにおいても同一のものであることが判明したということです。

全ての世界は同一の原理によって支配されていたのです。

そして、その同一の原理を指して「原則」と名前を付けているのです。

67 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/24(月) 01:51:52 P
>51
>使い分ける為の別の呼び名はあるべきだと思う
>例文「原則と原則は違います」
>こういう意味不明な文になったりする。訓練されたお前らは平気だろうがな
>「」←これだと不十分なんだよね。音が同じだから
>
>例えば
>「○○原則と原則は違います」
>こんな風に明確に区別できればいいのだけど
>
>(原則は「原則」から生まれてるのだから、○○原則ってのはおかしいかもしれんな)
>(原則掌握者の1とかが決めてくれりゃいいんだけど)

そろそろ書いても良い頃だと思いますが(すでに書いてもいますが)、

「原則」の正体は『価値最大化の原理』だと言っても過言ではありません。

ただ、『価値最大化の原理』は応用範囲が広いので、

一般論的なことになると、『価値最大化の原理』ではなく、「原則」という概念がフィットするので、

「原則」という概念・言葉を使うようになるのですね。

『価値最大化の原理』に目が向かない人は、理解者とは言えないのかもしれません。

68 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/24(月) 02:06:02 P

余談ですが、次の記事を読んで見てください。つい最近のものです。

・将棋プロの「直観」解明=脳の特定部位活発に−人工知能に応用も・理研など
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011012100093

プロ棋士の直感というのは科学的に示されたという結論のようです。

訓練を積み重ねていくことで、感覚的・体感的、すなわち直観的に最善手的なものが浮かび上がってくるようです。

実は「原則」による判断というのもこのような感じですね。


世の中の現象を縦横無尽に脳の中にインプットしていくことで、

何が原則的、何が原則的でないか、瞬時に判断できるようになるのですね。

そして、原則的に物事を進めて行けば、最大限の効果が発揮できるようになるというわけです。

まあ、これは原則掌握者になるとそうなるということですが、

まずは一つ一つ様々な経験を積んでいくことで、次第にそのような能力が身に付いていくことと考えられますね。

69 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 10:12:20 0
直感ね

70 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 10:16:19 0

1を冒涜する不信心者どもめっ!

71 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 12:50:50 0
じゃあ原則的にものごとを進めて、スケジュール通り本を出して見せろよ
そしたら信用してやるからさ
まずは、スケジュールを出してもらおうか

72 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 14:15:15 0
>>68
> プロ棋士の直感というのは科学的に示されたという結論のようです。

どのように示されたの?科学的に示してみて?

73 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 14:20:24 0
>>64は正しいという事でいいよな
原則=無 は発見できない
無 は知覚できない
無 は比較できない

原則の存在を確かめることもできていない
原則=タオ ということも正確にはわかっていない
1は原則について何も知らない
それは無だから

1が知っているのは、生まれたもの
それは無ではない、ただの原則だろう
ただ、原則の原則の原則・・・・・と追究していく中で
あるだろうと、予測、仮定したものを「原則」と呼んだ
「原則」とは予測、仮定されたものに過ぎないのではないかな

74 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 15:34:20 0
原則プロジェクトは「原則」が生み出しているんだ...

75 :73:2011/01/24(月) 15:55:17 0
ちなみに俺も「原則」はあると思っているよ
ただし、これはあれば都合が良い話なだけで、予測の域の話だ。
俺は発見も理解も掌握もしていない、「原則」ついて何も知らないのだから

1もそのようだ、ハッキリと明言していないが(>>65
勘違いしないように言っておくが、1がデタラメを言っているという事にはならない

1は時折腑に落ちない発言もしてるようだから
あんまり真面目に受け取らないことだな
前スレでも出てたが、それなりに意味があるのだろうと俺も思う

76 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 16:25:04 0
「原則」
・価値最大化の原理
・世の中の因果を支配しているもの
・流れを生み出しているもの

この典型的なパターンを捉えることができた者を原則発見者と言う

77 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 18:20:26 0
そんなすごいものを誰よりも会得している1が、高々本の出版も上手く行かないのは
何故なんだ?

78 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 19:03:47 0
要はこの世界の「真理」みたいなものがわかったと言ってるんだろ?
んな馬鹿な!!!!!!!!!!!!!!!

79 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 20:09:11 0
稀に見る馬鹿

80 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 20:22:22 0
「原則」が本物なら原則プロジェクトは成功するだろうな

81 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 20:33:41 0
>>78
馬鹿にはわかんねーこと

82 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 20:40:05 0
>>81
裸の王様みたいな事言うなよこの嘘つきの仕立て屋め!!!!

83 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 20:53:56 0
嘘の服で着飾った丸裸の原則王子がチンカス臭いのは有名。

84 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 21:07:13 0
>>83
不理解者乙

85 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 21:09:29 0
四天王が登場!!w

86 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 23:05:28 0
同じ筆を使っても技量の差で描がれる内容が異なるように、原則を扱える技量によって達成できる内容は異なる。
就職に利用することがあってもいいし、高校生のように東大合格のために使うこともできる。
1は世の中の価値観を根底からひっくり返すために原則を使おうとしているのだろう。

87 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 23:36:52 0
本を出すために使って見せろよ、出来るもんなら

88 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 23:46:52 0
>>87
本、本うるせえなー。お前
1はいま他に重要なことがあんだよ

89 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:08:00 0
なんでそれがお前に分かるんだ?

90 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:09:43 0
1ではありません。
1の母です。
息子がご迷惑をおかけしております。

91 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:15:28 0
>>88
結局本は出せないってこと? だったら本出すとか言わなきゃいいのに

92 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:15:57 0
本は出るだろ

93 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:25:03 0
「だろ」って知るかよ1じゃねーんだから

94 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:28:07 0
「原則プロジェクト」では本の出版の優先度はそれほど高くない
それくらいわかれよ

95 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:31:40 0
本が出せないからそういうことにしたんじゃないのか?
じゃあ今なにを最優先でやってるんだ?
唯一具体性のある本の出版が出来ないんなら、具体性ゼロじゃねーか

96 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:40:59 0
具体的に今動いている原則プロジェクトはなに?

97 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:42:50 0
お前らのような不理解者は黙ってみてればいいんだよ

98 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 01:00:41 0
そうして欲しいんなら出来もしない大口叩くなよ

99 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 01:01:32 0
原則理解者は日本人なの?

100 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 01:10:03 0
既に裏では大きなプロジェクトが動いている
会合参加者しか知らないだろうがな

101 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 01:48:32 0
>>97
いや面白いからいじるよ。

102 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 08:35:09 0

1 ◆GENZKUBdGA 脳内

   (;゚Д゚)    動け!動け!
  (((φφ))
   [ ̄ ̄]  ガチャガチャ


1 ◆GENZKUBdGA 現実

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


103 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 08:50:38 0
脳内会合へ出席なさる方は、毎週金曜日夜1:30より夢の中で集合してください

104 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 10:16:39 0
1 ◆GENZKUBdGA

1◆原則バカ に見える

105 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 11:20:55 0

あらゆる行為において、注目すべきは「結果」ではなく「意図」

           BY ゲーテ

106 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 11:54:07 0
まあゲーテは結果出してるからね
結果出せないやつがこんなこと言ったら言い訳にしかならない

107 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 13:17:17 0
キーワード【 理解 掌握 最大 原則 part ホヌ 原理 】

"ホヌ"キタ-!!

108 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 13:49:54 0
この概念の名前としてはホヌがふさわしい

109 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 13:57:25 0
人生最大の発見はホヌである。

110 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 14:36:10 0
HONU(ホヌ)はハワイ語でウミガメのことで、「幸運を運んできてくれる生き物」 としてとても丁寧に扱われています。
中国でも幸せを呼ぶ「守り神」

111 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 17:48:13 0
ホヌ>>>>原則

112 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 00:43:10 0
ホヌプロジェクトの進行具合はどうですか?

113 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 06:09:25 0
501 名前:1 ◆GENZKUBdGA [sage] 投稿日:2010/12/18(土) 01:10:51 P
>書籍発売日はいつ?
スレ立て8周年記念の2月9日にしたいところですが、、、間に合うかな?という感じ。(^^;


原則によれば来月の発売のはずだな


114 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 06:12:02 0

>原則によれば来月の発売のはずだな

1さんは原則を利用することで、具体的にどういった成果をあげたのですか?
1さんは原則を利用することで、具体的にどういった成果をあげたのですか?
1さんは原則を利用することで、具体的にどういった成果をあげたのですか?


115 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 06:14:32 0
26 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/23(日) 02:00:38 P
一言だけ述べておきますか。

ちなみに、プロジェクトは順調に進んでいます。

また後日報告させて頂くことにします。

よろしくです。

27 :考える名無しさん:2011/01/23(日) 02:03:00 0
原則理解者のくせに仕事が遅いな


116 :ハァハァ(´д`)ハァハァ :2011/01/26(水) 17:30:52 0
                      ,.- ..,           
                     ,゙   ゙ ' 巛巛巛‐ ‐' ' ゙ ',
                    :                  ;
                   ,'゙                 ;
                   ,'                 ;
                ‐‐┼-                   ;
                ‐‐┼- (●),     、(●)、  ー┼-
            ブー!! (⌒⌒⌒)  ,,ノ(、_, )ヽ、,,     ‐┼-
                 ||ヽ、  `-=ニ=-       ゙メ、
                     /::/_`.,.,.,.,.,n‐ッ´ト7ー-┐__
              ,.r´⌒,γ,⌒ヽ, ̄l丁 ̄/ /:: :: :: !:::: ::` ー 、 _
       ______/ソ  .人    (⌒)、` /:: :: :: ::!:: :: :: :: :: :::: `丶
     /ー  ー  \   /   / / | /:: :: ::_ ∠:: :: :: :::: : :: :: /|
    (●)  (● )   \ /  / /  | /: :: ::,イ∠ !:: :: :: ::: :: /:: :: |
  / (__人__)       \/  ./   |:: ._, -X_.入:: :: :: : :/:: :: :: ::|
  |   |r┬-|        |  /    | 匸 !l/.ヽ.イ .入_:: : ,':: :: :: ::. :|
  \  `ー'´  .     /\_ノ |   ||.ヾ"へ〉 /ハ∨:: :/:: :: :: :: :: |
     \______/   |.   |   |
              .  (   |   .|
               .   |   |   .|
                  |   |.|  .|
                  |  | .| .|
                 /  / / ヽ,
                (__ノ  ヽ、__つ

117 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 18:27:52 0
726 :考える名無しさん:2011/01/18(火) 09:01:58 0
考えるのもいいけど、早く決めて、確定したスケジュール出してね。
それが守れるかどうかも「原則プロジェクト」が信用できるかどうか判断するための
重要な要素なんだから。
本も出ない、それどころかスケジュールさえ出ない、なんてのじゃ全然信用できないよ。


118 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 18:31:20 0
>原則によれば来月の発売のはずだな

本も出ない、それどころかスケジュールさえ出ない、なんてのじゃ全然信用できないよ。
本も出ない、それどころかスケジュールさえ出ない、なんてのじゃ全然信用できないよ。
本も出ない、それどころかスケジュールさえ出ない、なんてのじゃ全然信用できないよ。


119 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 18:52:42 0
阿Q正伝

wikipediaよりあらすじ。

>時代が清から中華民国へ変わろうとする辛亥革命の時期、
>中国のある小さな村に、村の半端仕事をしてはその日暮らしをする
>本名すらはっきりしない日雇いの阿Qという男がいた。

>彼は金も家もなく、女性にも縁がなく、字も読めず、容姿も不細工という
>村では最下層の存在で、村の閑人たちから馬鹿にされている立場であった。

>だが阿Qは非常にプライドが高く、<精神勝利法>と呼ばれる独自の思考法を持っており、
>どんなに罵られようが、日雇い仲間と喧嘩して負けようが、
>結果を都合の良いように取り替え心の中では自分の勝利としていた。

>ある日、阿Qは村の金持ちである趙家の女中に劣情を催し、
>言い寄ろうとして逃げられた上に趙の旦那の怒りを買い、
>村民からまったく相手にされなくなる。

>彼は食うに困り、盗みを働き、村から逃亡同然の生活を続ける中で、
>革命党が近くの町にやってきた事を耳にし「革命」に便乗して
>意味もわからぬまま騒ぐが、逆に革命派の趙家略奪に加担したと
>無実の疑いをかけられて逮捕され、弁明すらできず哀れ銃殺されてしまう。


120 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 18:57:22 0

だが 1 ◆GENZKUBdGA は非常にプライドが高く、<原則思考法>と呼ばれる独自の思考法を持っており、
匿名掲示板でどんなに罵られようが、喧嘩して負けようが、
「結果を都合の良いように取り替え」心の中では自分の勝利としていた。

121 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 19:37:12 0
良く見つけたな
wikipediaって、自己愛性人格障害といい、阿Q正伝といい、おかしなやつのの行動を
を説明するのに役に立つな

122 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 19:40:34 0
不理解者はホント下らないことやってんな
もっと原則理解・発見に向けて有意義に時間を使えよ

123 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 19:40:54 0
「原則」= ホヌ = 精神勝利法

124 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 19:53:09 0
1よりも前に「原則」を見出していたのは、老子じゃなくて魯迅だったね

125 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 20:05:31 0
>>122
創価学会の人が同じ事言ってました

126 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 20:47:41 0
阿Q正伝ワロタw

127 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 22:41:22 0
1が弁明すらできずに銃殺されることまで決定していたとは・・・ウィキペディアは只者じゃないな

128 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 22:49:06 0
1は阿Qの生まれ変わりだったか

129 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 22:56:17 0
>だが阿Qは非常にプライドが高く、<精神勝利法>と呼ばれる
>独自の思考法を持っており、どんなに罵られようが、
>日雇い仲間と喧嘩して負けようが、結果を都合の良いように取り替え
>心の中では自分の勝利としていた。

ここの記述が神がかっている。美しいわ。
和紙に筆で書き写すと魔除けの御札になると思う。

130 :考える名無しさん:2011/01/26(水) 23:13:54 0
阿Q正伝はどこからどこまでも的確だな。

Wikipediaより

評価 [編集]

無知蒙昧な愚民の典型である架空の中国国民を描き出すことで、
当時の中国社会の病理を鋭く告発した作品として評価された。
(略)

阿Qの意味 [編集]

(略)
従って、『阿Q正伝』は阿Qの情けない人物像にもかかわらず、
『Qちゃんの伝記』といった意味になる。(略)

131 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 00:26:52 0
このスレの阿Qさん達がダンマリになりましたね

132 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 01:31:45 0
理屈をどんだけ生み出しても実際に行動出来なきゃ意味がないし、実際に行動するのは実は難しい。
動いたり集中すると疲れるし、キープとケアを怠らないのも大事だし

133 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 03:20:05 0
>>127
銃殺バロスwwwwwww


134 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 03:21:45 0
>>131
このスレの阿Qさん達(=1 ◆GENZKUBdGAの自演)がダンマリになりましたね


135 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 04:39:42 0
ホームレスですがいつも図書館で本ばかり読んでいたので
助かりました

136 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 13:32:11 0

『人生最大の発見は「原則」である』(2月出版予定ww)

無知蒙昧な愚民の典型である匿名の1 ◆GENZKUBdGAを描き出すことで、
匿名掲示板の病理を鋭く自分で告発した作品として評価されるであろう。


137 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 18:20:48 0
普通の人間が当たり前にできる、理解していることが「人生最大の発見」とか…
1ちゃんかわいそう…

138 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 23:16:36 0
原則を理解しているのは普通
不理解者は低脳

139 :考える名無しさん:2011/01/27(木) 23:28:26 0
たった今、<精神勝利法>が炸裂しました

140 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 00:04:44 0
>>139
お前のことだろwww

141 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 00:08:07 0
またしても、草を生やして顔を引き攣らせながら<精神勝利法>が炸裂しました

142 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 00:13:26 0
>>141


143 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 00:18:00 0
自分自身も阿Qの素質があることを知らないようだな

144 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 00:22:05 0
エンガチョ

エンガチョは、日本における民俗風習のひとつ。主に児童の遊びとして取り入れられた風習で、
ある種の穢れの感染を防ぐための特別な仕草である[1]。
地方や時代によってその呼称は異なっており、エンガチョの他、エンガ、ビビンチョ、バリヤーなど
複数のバリエーションがある[1]。


概要 [編集]

エンガチョは不浄のものを防ぐために囃したてる子供による口遊びのひとつである。
『大辞泉』で語源は不詳[2]とされているが、エンは穢や縁を表し、
チョは擬音語のチョンが省略されたもので、
意味としては「縁(穢)を(チョン)切る」を表す[3]。口で「エンガチョ」と囃し、
指先や身体で防御の印を結ぶことで不浄なものの感染を防ぐ事が可能となっている[1]。

145 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 00:35:29 0
自己愛性や精神勝利法は不理解者に当てはまるな

146 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 00:49:56 0
>>138
よう阿Q!

147 :(:.;´゚;3;゚`;.:):2011/01/28(金) 00:56:45 0
>>146
原則不理解者乙です。

148 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 01:48:22 0
阿Qだなあ

149 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 07:12:22 0

864 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 15:28:55 0
原則とは価値最大化のための思考法
原則を使うと目標達成までの最短距離が見えるようになり、
最高の結果を出すことができる


71 :考える名無しさん:2011/01/24(月) 12:50:50 0
じゃあ原則的にものごとを進めて、スケジュール通り本を出して見せろよ
そしたら信用してやるからさ
まずは、スケジュールを出してもらおうか


150 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 09:31:05 0
148 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 01:48:22 0
阿Qだなあ


151 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 17:28:54 0
やばい
ついに原則を発見してしまった・・・

152 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 17:37:08 0
>>151
詳しく頼む

153 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 17:58:44 0
1さん、原則を箇条書きして下さい。

154 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 18:14:15 0
原則を箇条書き

どんなに罵られようが、
喧嘩して負けようが、
結果を都合の良いように取り替え
心の中では自分の勝利とする。

155 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 18:21:20 0

「原則」= ホヌ = 精神勝利法


156 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 18:21:40 0
>>153
格言集読むといいよ

157 :原則理解者:2011/01/28(金) 18:22:29 0

「原則」= タオ

158 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 18:34:27 0
どんなにスケジュールから遅れようが、
具体的な成果がなかろうが、
結果を都合の良いように取り替え
心の中では自分の成果とする。


159 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 23:04:50 0
やばい
ついに原則が精神勝利法と発覚してしまった・・・

160 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 23:06:12 0
>>156
『阿Q正伝』読むといいよ

161 :原則不理解者:2011/01/28(金) 23:11:32 0

原則思考=精神勝利法

162 :考える名無しさん:2011/01/28(金) 23:13:40 0


157 :原則理解者:2011/01/28(金) 18:22:29 0

「原則」= タオ



161 :原則不理解者:2011/01/28(金) 23:11:32 0

原則思考=精神勝利法


163 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 00:02:43 0
原則=タオなら、原則の本なんて出す必要ないな。
もう本屋に置いてあるから。

164 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 00:11:13 0
こんな変な本(原則本)、よく出版社が出版OKしたな
それが驚きだよ

もしかして自費出版か?w

165 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 00:35:14 0
タオって世間的には知られてないよね

166 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 00:37:28 0
本を出すのは原則=タオの普及が目的だろ

167 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 01:02:06 0
原則=タオを普及させる意味あんのか?
それならタオを普及させろよwwwww

168 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 01:14:35 0
1は自分が発見したものだと思い込みたいんだよ

169 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 02:23:49 0
http://www.gensoku.net/image.gif

これを参考に考えてほしいが
厳密には 原則=タオ ではない
タオを理解掌握しても
原則も理解掌握したことになるかというと、それには不十分なのだ

170 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 03:34:10 0
阿Q正伝読みたい。バカのイキザマってなぜ魅力的なんだろう。ギャグマンガ的に笑えるからだろうか。

171 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 04:20:23 0
後藤和智って誰?なぜ原則さんの文章を検索すると出てくるの?
最近のGoogleは、筆跡や文章癖から人物を推測するアルゴリズムを使い始めたよね、絶対に。

172 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 07:13:42 0
著書

* 『「原則」って言うな!』
* 『「原則理解者」を疑え!』
* 『おまえが原則を語るな!』


173 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 07:43:21 0
>>172
この板にいるキチガイの口調と切り口に似ている。

174 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 07:46:24 0
原則さんは声優マニアなのかな。

175 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 08:17:22 0
>>167
>原則=タオを普及させる意味あんのか?
>それならタオを普及させろよwwwww

同じことだって気づけよwww

176 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 08:28:09 0
阿Qが必死だなww

177 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 10:08:46 0
この程度の表現の差も読み取れないなんて…>>175ちゃん可哀相…

178 :よげんのしょ:2011/01/29(土) 14:15:49 O
21世紀革命
2012年5月5日
日比谷公園
日本人は立ち上がり
売国反日軍団は滅びてしまいました
めでたしめでたし

179 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 17:37:09 0
これって今どうなってんの??

短期的な目標:2010年9月頃までにリアルにて書籍の出版を行う(同時にマスコミ各社に向けてプレスリリースする予定)。
→去年マスコミ各社に向けてプレスリリースしたの?

中期的な目標:2012年中までにNPO法人の設立と新聞一面広告を出す(同時に第二弾の出版&原稿全編を完全無償公開する)。
→来年だけど、実現可能なの?

長期的な展望:様々なものとコラボレーションすることでGensokuブランドの確立と認知度向上。世界進出&全世界へ原則普及。
→具体的な動きはあるの?

精神勝利法で誤魔化さないでね!

180 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 19:47:11 0
精神勝利法w

181 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 21:53:34 0
501 名前:1 ◆GENZKUBdGA [sage] 投稿日:2010/12/18(土) 01:10:51 P
>書籍発売日はいつ?
スレ立て8周年記念の2月9日にしたいところですが、、、間に合うかな?という感じ。(^^;


原則によれば来月の発売のはずだな


182 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 22:21:59 0
あと10日くらいか

183 :考える名無しさん:2011/01/29(土) 22:33:20 0












さあ、カウントダウンを始めよう!!!









184 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 00:53:19 0
なんで原則というネーミングにしたの?
例外があるみたいでなんかイヤ

185 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 00:59:01 0
「原則」って1自身の人生最大の発見なんでしょ?
1の人生の中で最大の発見だったってことだよね

だったら俺たちが批判することはないんじゃない?
1の自己満足でいいじゃんさ

186 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 01:12:44 0
>>185
未発見者だろ?ww

187 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 02:31:57 0
不信心な俺に誰か産業で教えて

188 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 05:34:24 0
画像で相関図を作成してみた
http://vagina.rotten.com/motorcycle/motorcycle.jpg

189 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 08:53:08 0
ほら、筋金入りの精神勝利法だ。mr.shin89が精神勝利法を用いている。


51 名前: お前はVIPで死ねやゴミ(栃木県)[] 投稿日:2011/01/30(日) 03:21:42.85 ID:anFmnXyy0 [1/2]
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1391539.jpg
A korean scores the winning goal possibly? Therefore korea is the 'real' winner of this Asian Cup

Country: Korea Republic


190 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 12:15:51 0
アレイスター・クロウリーは人間には「真の意志」が存在することを発見した
「汝の欲することをなせ」
セレマと呼ばれる哲学である

191 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 12:20:28 0
人類史上最大の発見―潜在意識の偉大なる力
ジョセフ・マーフィー (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877712178/

192 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 19:38:49 0
早く出版しろよ保守する身にもなってくれ

193 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 20:13:01 0
出版は今年の夏以降になるみたいだよ

194 ::2011/01/30(日) 20:18:42 0
精神勝利法w
精神勝利法w
精神勝利法w


195 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 20:21:04 0
>>193
この板にいるキチガイ(1 ◆GENZKUBdGA )の口調と切り口に似ている。


196 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 21:37:41 0
やるやる詐欺

197 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 21:44:54 0
>>196
早まっちゃだめだ
本当にできると信じているが頭が足りな過ぎてどうにもならない
ただの馬鹿かも知れんぞw

198 :ジョセフ・マーフィー:2011/01/30(日) 23:24:53 0
『潜在意識の偉大なる力』を発見した!!

これは人類最大の発見だ!!

199 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 23:33:34 0
本能から切り離して尊厳を得るって、あれ、間違った教えだよね。
本当の尊厳を考えたことねえ奴の言い分だろ。
理性になった途端に浮ついて変な話、ばっかりするんだよ。
あんなのは折角、大学に行ったのに在日に物を習って馬鹿チョンになった人だろ。

200 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 00:23:58 0
http://www.gensoku.net/
Last updated:2011.1.30

201 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 01:00:51 0
1いるかー?
いたら返事してくれー

202 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 11:09:56 0
民主党に政権交代した時、政権交代は原則的って言ってよな
今の民主を見るとうまくいってないよな
原則は結果論なだけじゃん



203 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 11:26:49 0
国の運営に原則が活かされてないのが現状

204 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 12:33:25 0
1は原則を広めようとして殺されちゃったんだよ。原則が広まると困る奴らに。

205 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 12:36:26 0
原則的でない世だな

206 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 14:31:28 0
特に多くの人にこの考えを広めようとは本気では思わなかった
そうでなくても広まることなんて無い、というか広めることなんて出来ないと
思っていた、というか今でもその考えは変わらない
何せ理解力の無い人と言うものは厳然として存在するもので
これを理解するに足る人物となるともはや全世界で三桁もいない可能性すらあるのではないかと思っている

207 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 14:47:04 0
俺高校生で将来に向けてなんか有意義なことしたいと思ってるんだが、、
原則ってのは知的活動の一切を掌握できるのか?
もうわけがわからんのだけど。自己対社会。

208 :207:2011/01/31(月) 15:00:41 0
知の巨人だった立花さんの著書「知のソフトウェア」には、、
インプットの仕方もアウトプットの仕方も
インプットしたものをアウトプットするまでのプロセス //思考とか発想とか
一般化できない、最適な方法論なんか存在しないとのこと
それは書店や図書館、まあネット見るだけでも明らか、語られる方法論は千差万別、、

んで、結局個人個人が試行錯誤して自分なりの方法論を構築するしかないんだと。流儀というか。
だから試行錯誤の過程においていろいろ語れることはあるけど、結局はそういうことなんだろう

それで、、原則って何の役に立つの? 原則像はだいたい理解してる(多分)と思うけど
結局現実世界においてどう活用すればいいのかわけがわからん

もう不毛な争いはやめて本格的な話に移らないか? ここじゃなくて原則板(外部サイト)の方に行くべきなのか?

209 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:03:48 0
高校生の分際でその本を読むとは贅沢な(w
知の巨人「だった」ってのもなんか笑える。まあいいや

俺も興味だけは物凄いあるんだけど空回りしてる感じ
もっときちんと明文化してもらいたいね

世界は原則によって動いていた!!1,って言われてもな、、

210 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:06:47 0
1がここ見てるかわかんないけど
「未来を拓く君たちへ」って本すごく良かったよ
なんかふらふら生きてきたけど自分の可能性ってものに目覚めてきた
最大限に時間を活かしたい 原則の価値を見過ごせない・・・

211 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:11:01 0
立花隆 自演 2chで検索

212 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:12:25 0
高校生なら「原則」なんかに近寄らない方がいいよ
ダメな自分を正当化して、努力しなくなって、時間を無駄にするだけだから

老子だって多分まだ早い
あれも人生をあきらめるためのテクニックといえる

普通に勉強したり、世の中で名著とされる本を読んだりするのがいいんじゃないの?

213 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:15:49 0
別に原則ってそんなご大層なもんじゃないような。
ありとあらゆる可能性を意識するってだけの話じゃ?

例えば消しゴムあるよね。普通長方形とかじゃん。んで誰かがこんなの思いついたの
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/73/0000991173/98/img63603fe4zik1zj.jpeg

カドケシってやつね。
「原理原則的にデザイン(創造、表現、実現)可能」だったわけじゃん 商品化されるまでずーっとね

まあつまりはそういうこと。

214 :207:2011/01/31(月) 15:20:14 0
>>209,>>212
僕の知的経験が乏しいことこそが不理解の原因なんじゃないかという仮説を立てているんですが、、
勉強していったり素晴らしい本を読んでいくってのは今まで続けてきたんですが
もっと戦略的にいきたいなと思ってるんです 世界の変遷に合わせて価値のある人材に自分を育てあげたいんです、そこに可能性があるなら。。

215 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:23:31 0
1はどんだけ被害者を量産するんだ

216 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:23:43 0
> ありとあらゆる可能性を意識するってだけの話じゃ?

これも「原則」の本質じゃないよ
いろいろよそからかき集めてきた、よさげなアイデアの一つってだけで
その中には、「より基本的な部分まで掘り下げれば応用範囲が広がる」というのも
あるが、これも本質じゃない

「原則」の本質は「魔法の杖を手に入れたと信じこんで気休めにする」ということだよ
これは、人生をあきらめざるを得ない人にとっては有用だが、これからって人にとっては
害悪でしかない

217 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:29:46 0
214は才能有ると思う。俺にはこんなに恥ずかしいセリフは書けない。
次点として、心の仕組みドットコムの言い放った 君に伝えたい という名台詞がある。
これからも、もっと歯の浮くような表現技術を磨いて貰いたい。ナルキモ系という新ジャンルが開拓できる。

218 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:32:36 0
>>214
なにか上手いやり方があるんじゃないか、と思っているらしいけど、
少なくとも「原則」はそういうものじゃないよ
8年間、1は具体的なことには何も成功してない
「原則」を褒め称えてきただけ

219 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:33:36 0
う〜ん、、正確に表現してみると、結果的にそうなるんじゃないか、それを望むんじゃないかと思ったんですね、、
まず好奇心があって、世界の仕組みを解き明かしていきたくて、その成果という価値って社会に還元すべきものじゃないですか

220 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:38:43 0
それでいいんじゃないか?
ただ、そう思ってるなら、ここで1が提唱している「原則」なんかは邪魔になるだけだよ

221 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:48:45 0
☆キ+キキ゚Д゚◆qpmo.OOqAoを知りませんか?探しています。。

222 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 15:51:11 0
>老子だって多分まだ早い
>あれも人生をあきらめるためのテクニックといえる

ワロタw

223 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 16:03:35 0
>>208
> それで、、原則って何の役に立つの?

価値最大化するためじゃんw

224 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 16:20:45 0
>>223
どうやれば価値を最大化できるの?

225 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 16:37:36 0
>>224
原則を理解すべし。

226 :207:2011/01/31(月) 16:55:29 0
もうそういうのは面白くないのでやめてください

227 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 17:08:01 0
原則理解者って、何で1行レスで同じ繰り返しばっかり言ってるんだろうね

228 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 17:15:22 0
原則不理解者って、何で自分が理解できてないことを棚に上げてるんだろうね

229 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 17:23:50 0
こういう言い逃れに付き合ってやるのだって時間の無駄だって分かるだろ?
「原則」なんんぞにちょっとでも引っかかってる時点で、負け組みへの道に一歩踏み出
してしまったことに気付け

230 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 17:38:38 0
原則無理解者が表われては蹴散らされていくという
10年にも渡る原則無双ともいえる哲学板の状況をみてりゃ
そりゃ原則に興味をもつ若者も出てくるさ。

原則は現代日本における哲学の最高峰ともいえるのだから。

231 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 17:57:54 0
杜玖椀原理主義者が揃いも揃っているという諺があるが、まさにこのような事態を指す

232 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 18:05:48 0
>>230
こういう事実とは異なる主張をしていることも「原則」の怪しさの裏づけになる

233 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 18:09:35 0
観念は具現化する

234 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 18:16:32 0
しかし「原則」を使っても具体的なことは全く達成できない

235 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 18:33:19 0
原則を使えば原則の範囲内において何でも達成することができる

236 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 18:37:17 0
原則使いは往々にして反則使いに泣かされる

237 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 18:57:22 0
「原則の範囲」が不明確なんだから無意味な主張だね

238 :207:2011/01/31(月) 19:11:15 0
ところで、「努力」とか「才能」とかといった
「定義(語義)が曖昧な言葉」が嫌いになりました。

っていうか、使う人の頭が悪いことが多々ある感じ。
語彙、表現力に乏しい人が好んで使うから、面白くないんだよね。。

239 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 20:01:58 0
俺は>>1とはまったく違う真理に達して、今安らかなんだが、必要ないにしても思索の種として書籍化は歓迎するところだった
断念したのならせめて論文として公開してほしいね
他人が理解できるかどうかは置いといて

240 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 20:09:16 0
>>239
精神勝利法?ww

241 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 20:40:34 0
ホラを吹いて自分を良く見せる中国特有の面子論に根ざした精神勝利法は、
自己欺瞞、過剰妄想、内心での自尊心肥大、他者への見下しという行いによって成り立つ。
それは一見快楽に思えるが、実は大いなる苦痛を内包している。
その苦痛からも解放されるのが、真の安らぎだ。
仏教的には涅槃や解脱と言える状態かもしれない。

242 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 21:05:50 0
仏教は原則に根差したものだから、原則理解者>仏教理解者なのでは?

243 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 21:16:52 0
原則は全てを包含するもの

244 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 21:36:41 0
原則を語るなら龍樹の中論並みの論文を出してからにしてくれ

245 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 21:50:03 0
原則=精神勝利法
人より上に立ちたいなら取得すべきだ

ただし嫌われるがな

246 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:15:12 0
大化の改新は原則によって行なわれたもの。

247 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:19:03 0
>>244
くだらんものと原則を比較するなよw

248 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:26:28 0
原則の偉大さが実感として分かってないということは
そいつはその程度のレベルということ。
たとえば、子供が「アメリカ大統領に俺はなる!」と
いうのと同じで、レベルが違いすぎて実感がわいてないってわけ。

249 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:31:59 0
原則王に俺はなる

250 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:37:22 0
【原則】
人間の賢さ(≒自らひねり出す力)には限界があるが故に、"原則"と言う名のツール(=一種の思考方法)
を用いて、もっとも合理的かつ理想的な結果を出すこと。

[分かりやすい例?]
人間コンピューターになる。

[説明]
機械的な合理化を中心に物事を考える。これに多少の人間的感情などの補正を加える。
但し、「人間的欲望」と「身体的な限界」を考慮して実行すること。→資本である体を壊したら終わり

まずは、実現可能な中〜高レベルの目標し、実行する(≒自分に指令を送ってミッションコンプする)


[俺で実験した結果]
難関高に合格

251 :207:2011/01/31(月) 22:44:02 0
ところで、

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
http://www.amazon.co.jp/dp/4492555552

この本、原則的だと思うんだが、どうよ?
結局情報をどうやってさばいて最適解を追求し続けるかって勝負だろこの時代は?

252 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:44:29 0
>>250
神光臨wwww

原則否定者涙目wwwww

253 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:49:30 0
自演乙

>>251
それ、相当重要。
ネットで情報収集してリアルワールドで成果を出さない|出せない奴にとっては最高。
高校生で読めるなんてうらやましす

254 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:52:15 0
>>252
「原則」なんて知らなくても自然とそれができるから否定してるんだが
原則賛同派っていうのはこんなに頭が悪いのか…

255 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:56:19 0
じゃあ僕は何者かと言うと、…企画屋さんなんじゃないですかねえ。
口八丁、手八丁で生きてます。
「こういうものがまだ世の中にない⇒じゃあそれを出した時に何が起こるか
という仮説を立てて⇒それが合ってるかどうかを確認する」という作業が好きで、
結果が見える仕事には興味わかないんですよねえ。

256 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 22:58:43 0
33スレも続いていたけど、一番の収穫は<精神勝利法>を知ったこと。
阿Q正伝を持ってきた人はGJだと思う。こういう手柄を立てると出世に繋がるよね。
原則理解者みたいにブツクサと自画自賛しているだけでは、左遷、悪ければリストラされてしまうよ。

257 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:06:30 0
>>251
いいんだけどさ、高校生のうちからそういうテクニックを求めるのはちょっとどうかと
思うね
小さくまとまってしまいそうだ
高校生ぐらいのときはがむしゃらに勉強して、地力をつけて、そういうテクニックは
大人になってからってのがベストのように思う
地力 + テクニックってのがベスト

258 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:07:27 0
>>254
原則は知るものじゃないよ。
知らずに出きる人もいるが、それは原則に支配されている事を意味する。
例えば、重力の意味を知らなくても重力に支配されない人がいないようにね。

259 :250 ◆xyOTBdhu8w :2011/01/31(月) 23:07:55 0
>>252とは別人なんだが・・・・



260 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:14:28 0
というか、原則者・原則掌握者・原則理解者の区別もできずに
このスレの議論に参加してるやつはまさかいないよね?

261 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:20:54 0
いまおもったんだが、受験に原則使ってる時点でスケール小さくね?
原則がそんなに凄かったら、高校生で起業して億万長者とか成れるんじゃないの?

262 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:21:47 0
【原則】
万物は流転し、人間は一時に形成された物質にすぎず、やがて流転の中、死を迎える

この原則を加速させたらどうなるか?

[俺で実験した結果]
自殺

263 :207:2011/01/31(月) 23:27:46 0
>>257
なんとなく言いたいことはわかるんですが
しかしがむしゃらに勉強して地力をつけるといっても、やり方があるのでは?
地力とテクニックというのは不可分だと思われます

梅田って人のおかげで有名になった言葉ですが
「Only the Paranoid Survive(偏執症的、極度の心配性の人間だけが適応できる)」

僕は能力の低さを自覚しているので、戦略的なことには異常に執着してしまうんです、、
しかし大した成果は上げていない、情報に溺れてしまって・・・
じゃあ捨てるのか、捨ててがむしゃらに勉強を始めるのか、、なんかそれも諦めてる感じがしてしまって・・・

でも、本当はそれが限りなくベターなのかもしれません 教育の構造がそんな感じなので。
カリキュラムだってすげー練られてますし、、でも言ってみれば、常道を外れて将来的に大きくなりたい、そういう野心があって、それが空回りしている、、
そんな感じですほんとに 原則に惹かれてしまうのもそういう態度だからなんでしょうね
ぼーっとしてたくない、できうる限りのことをしたい

でも、成功してる人?目立ってる人とかって、そうじゃないんですよね、なんか結果としてそうなっちゃったというか
若い頃から意図というか企図というか作為があって渡ってきた感じじゃない
そうしようとするのは、時間の無駄なんでしょうか?こんなこと考えてる暇あったら英単語でも覚えるべきなのか・・?

もうなにすればいいのかよくわからんのです
なまじ情報が入ってくるばかりに、、変な時代に生まれたもんだ

264 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:27:52 0
>>262
不理解者は痛いな

265 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:28:04 0
>>247
龍樹の空観
この空の理論の大成は、龍樹の『中論』などの著作によって果たされた。
龍樹は、存在という現象も含めて、あらゆる現象はそれぞれの関係性の上に成り立っている事を論証している。
この関係性を釈迦は「縁起」として説明しているが、龍樹は説一切有部に対する反論というスタンスを通して、
より深く一般化して説き、関係性に相互矛盾や相互否定も含みながらも、相互に依存しあっている事を明らかにした。
これを空もしくは「空性」と呼んでいる。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

これが全部くだらんものとなると、原則はよりいっそうくだらんものと言えるんじゃないか

266 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:29:48 0
>>263
将来何がしたいか、何になりたいかなど、明確な目標がないから迷いが生じてるんじゃないか?

267 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:30:27 0
すげー気持ちわかる
脳科学者といえばまず思い浮かんでしまう人ランキングNo.1の人も指摘してるしね
脳の使い方がわからなくなって、悲鳴をあげている時代だのなんだの

原則がその、指針みたいなものになれば、便利だなとは思うけど、未だにわかんねえ。。w

268 :250 ◆xyOTBdhu8w :2011/01/31(月) 23:33:24 0
原則ってイニD的に語ると「勝利への方程式」みたい。

269 :207:2011/01/31(月) 23:40:52 0
>>266
鋭いです。脳内での問答に則した指摘です。

実は、僕ってあえて目標を設定してないんですよ。
大学には行くつもりなんですけど
将来自分はこれをやるんだ!って決めて、それに則った戦略を立て実行、試行錯誤、、ってやっていくと
もうその目的(目標)以外のものは捨てることになるじゃないですか
それが嫌なんですよ。露骨に表現してしまえば、機会、好機、チャンスを掴みたいんです。

この空間の創造主である、タラコことひろゆきさんも言ってましたよ

>いや、能力と言うよりは「余裕があるかどうか」が大きいのではないかな。
>例えば、ものすごく忙しい最中、隣に100万円が落ちていても別に気がつかないでしょう。
>僕はそういう忙殺される状況を作っていないので、何かチャンスがあるとすぐに掴める状態にあるんですよ。そういう意味では、チャンスをものにしているという気はしますね。

言ってみれば、ある特定の目標を定めて向かっていくという生き方ではなく
チャンスを掴む、それも分野|業種とか関係なしで。そういうことをすべて包括した上での戦略を打ち立てたいわけです


270 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:41:18 0
原則を使った目標達成の手順

@目標達成の期限を決める
A目標と現状の差を明確にする
Bその差を日数で割り、日々のやるべきことに落とし込む
C実行する

これによって今日という日が変わり、
結果として一日一日と目標達成に近づいていく

271 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:50:28 0
>>269
だったら君はそのためにすべき行動はしているのかい?
家に閉じこもっていてもチャンスは訪れないよ。
あらゆる可能性を模索していかないと。

272 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:50:58 0
>>269
キミがやるべきことは、自問自答だ
まず信仰を捨てよ
社会のルールなど、万物の創世記からあったものではない
宇宙の秩序を無視して生身のまま宇宙に飛び出したなら、その人は速やかに死を迎える
しかし社会の決まり、人々の言う『常識』、これを無視したからといって、人は命を失うわけではない
社会の秩序など、宇宙の秩序に比べれば些細なものだ

そして主観
人間は外部からの影響を受け、それを主観に取り込んでしまうが、その結果して主観は肥大化してしまう
実は人間の幸福というのは、快楽ではない
満足すること、満ち足りることこそ元来的な人間の幸福なんだ
そして満ち足りるのは、意外にも低水準な行いで十分ということが分かる
例えば腹が減ったとする
これを解決するのに、態々腹を一杯にする必要はない
ケーキを食べる必要も、フランス料理のフルコースを頂戴する必要もない
ジャガイモ一個、或いはパン一枚、或いはごはん一杯でも、空腹は退けられる
そして不快な感覚は去り、満足が到来する、というわけだ

過去は一瞬、未来は永遠、今ここにあるのは現在のみ
では、今、成したいことは?
やりたいことを思い浮かべたら、更に自問する
その目標は「今」を満たしてくれるか否か
否、となれば掲げた目標は大きすぎる、不可能なくらい肥大化している、ということになる
そして自分の成したいことの本質を更に見つめ直し、目標をより本質に近づくよう修正する
そしてまた問い直す、新たに得たそれは「今」を満たしてくれるか否か

今、満ちること。それを念頭に置きながら活動すれば、結果は自ずと付いてくる
決して過剰な欲求に振り回されてはならない。情動の暴走は宇宙の秩序に反する行いであり、やがて身を滅ぼすことになる

原則やら何やらが分からないというなら、今は放置しておけばいい
全ての理解はひらめきと共に、突然やってくる

273 :考える名無しさん:2011/01/31(月) 23:52:33 0
>>272
原則理解者ですか?

274 :257:2011/02/01(火) 00:01:27 0
> 僕は能力の低さを自覚しているので、戦略的なことには異常に執着してしまうんです、、

ということならしょうがないかもしれないね
それなら、野心もコントロールして程よいところに押さえとくのが必要だと思う

目標も早めに決めて、早くからそれに向けた努力しないといかんのではないか?
欲張りすぎると虻蜂取らずになるし

275 :207:2011/02/01(火) 00:02:21 0
>>271
そこら中歩き回って考え尽くすのでしょうか? 部屋にいてネットしてる時間は結構多いから問題かも?
あと、行動、経験と表現されるようなものも少なめ 理詰めでなんとかできないのでしょうかね?

>>272
う〜む、、どう捉えたらいいのかわかりません 難しい
なんというか自分の脳を頼れって言ってる風に聞こえます
人間はそういう風にできているんだから、そういう過程を経ていけば良いといった。






276 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:03:30 0
>>273
いや、覚醒者だよ
私は物質的な原則論に関してはちんぷんかんぷんだが
精神的な原則論に関しては、もう完全なる理解と実践を可能としている

私は>>1のように目標を設定してそれを達成するということはできないが
真の意志を発掘してこれを実行し、常に満ち足りる状態を作り出し、それによって建設的な未来を構築することは可能になった

真の意志に即した形で現在を積み重ね、その先に未来を構築することはできるが
真の意志に反した形では、分析することも、積み上げることも、予見することもできない

だから自分なりの人生しか送ることができない

>>1に比べれば欠陥だろうが、自分はこれで満足している
既に満ち足りているからそれ以上を必要としていない、ってだけなんだけどね
まぁ、こういう生き方もあるってことで

277 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:10:22 0
アメリカ政府御用達のデータベースで検索してみたんだけど、月山酋長とは何ですか?

278 :207:2011/02/01(火) 00:11:32 0
>>274
多分もうなってます;;
あまりに情報収集が手軽すぎるために、無駄な時間を重ねてしまったなという思いは相当あります
PCに一切触れず英語学習にすべてを注いでたら〜とかそんなこと考えてしまいますね

もっとうまく、自分という独立した企業を経営したいんですよね、もう不良債権の山ですよ 情報ってのはほんとに
どうやって今まで、情報を漁ることにかけた時間、という投資を回収するかってめどもつかない
だいたい何を読んできたかってのも覚えてないし そういうバラエティ的、消費的な時間を過ごしすぎた

そんな今までの自分がほんとに気に入らないんですよね、、まあのほほんと生きてる人を否定するわけじゃないけど
もっと戦略的に全力で生きてみたいんです、僕は

279 :207:2011/02/01(火) 00:17:30 0
みんな(僕以外のひとたち)は何考えて生きてるんですかね?
例えば 世の成功者たちは思考過程を逐次晒して欲しいものですよ、、

280 :257:2011/02/01(火) 00:17:37 0
まだ高校生でしょ?
虻蜂取らずにはなってないと思うよ
情報だって、読書してきたと思えば意味があるだろうし

多分戦略を決めるためにはその前に目標を決めないとダメじゃないかな
目標を決めるってことは、他の可能性を捨ててギャンブルするってことだと思うから
当然当たり外れはあるよ

281 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:19:28 0
>>278
重要なのは、孤独には力があるっていうことを知ること

沢山勉強しても、それは記憶の張り紙が脳に張りついていることにしかならない
孤独な状況を作り出し、思索の時間を得て、常に思考している状態を継続する
そうすると知識が徐々にミックスされ、そのミックスされたものまでもが融合し、いつか自分なりの真理を獲得する時がくる

インターネットにせよ、テレビにせよ、本にせよ、情報を取得している最中は思索していると思ってもできていないということを知るべし
ショーペンハウエルも著書『読書について』の中で、一日を読書に費やす者はやがて考える力を失ってゆくと語っている
多読や大量の情報に触れ続けるのは知性の発達にとって毒でしかない

思索はただ孤独になった瞬間にのみ発動する論理的思考であり、その論理的思考が継続されることによって人間の脳はより完成に近づく
極論を言えば、本など読まず自分の脳内で『問→式→解』までの道程を完結することが望ましい
もちろんこれは単なる自己満足を指すのではないから、要注意だ

282 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/01(火) 00:25:38 P
少しだけ書き込みしますね。

>278
207氏は原則的に動き出せる状態にはなりつつあるように見えますがね〜。

戦略的に全力で生きてみたいのであれば、そのように生きれば良いと思うのですが。
実際にどのようにやっていけば(何をやっていけば)良いのかが検討つかないということでしょうか?

金持ちになりたいのか?
権力者になりたいのか?
有名人になりたいのか?
大企業の所有者になりたいのか?
世の人々の役に立つ何かがしたいのか?
それとも世の中にインパクトを与えられる何かを成し遂げたいのか?

お前が何がしたいんだ?どうなりたいんだ?

『戦略的に生きる』って言っても目的がなければどこにも向かえないだろうが。え?

戦略というのは何かを為したいために企て使うものだろうに、
何もすべきことがなければ戦略の立てようがないではないか!?

気持ちだけが空回りしているように見えますよ。

ふと書き込んでみました。(ワラ

283 :257:2011/02/01(火) 00:27:25 0
漠然と「成功者になりたい」ってのじゃ、ダメじゃないかな
金持ちになりたい、ならそれはありだと思う
何かに熱中して、成功を意識しないほうが、成功しやすいんじゃないかと思う
成功を意識して雑念が入ると、集中できなそうだし

あと、いろんな「成功へのテクニック」をとっかえひっかえ採用して試してみる
ってのは、時間の無駄だと思うわ
どれを取っても「これでいいんだろうか」っていう迷いを生じそうで

284 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:28:04 0
>>277
イ・ミョンバク(李・明博)酋長は大阪生まれの元在日君です。
その当時に名乗っていた通名が月山明博でした。
1941年大阪の牧場で生まれドナドナ1945年密航船で帰国しました。
日本のネットでは韓国の大統領を酋長と表わす風習があるので月山明博は月山酋長と呼ばれるようになりました。

285 :207:2011/02/01(火) 00:29:23 0
>>280
戦略ってそんな感じですよね まず目標(目的)ありき。ビジョンとかとも表現されるようです。構想。
それをあえて定めず、いや定めたとしても他の可能性を捨てない、そういう戦略を採用したいんです
結果的にその方が確率は上がると思うんですよね、、?

まあ、人生自体すべてはまずギャンブルじゃないですか
その期待値を最大化させたい、、 という表現でどうでしょう いや何をもって当たりなのかは、、、塞翁が馬ともいうし、、
名を馳せた人たちって適当にその場その場でごちゃごちゃやってたらああなったんでしょうかねえ、、


286 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:30:30 0
>>282
お前は今年の具体的なスケジュール出せよ
2/9に本は出るのか?

287 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:31:24 0
せめてpdfくらいは公開してくれよな

288 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:36:00 0
>>285
能力があるなら臨機応変で出たとこ勝負で出来るんだろうけど、
自分はそうじゃないと思ってるなら、目標を下げるか、より確率の低い危険なギャンブルに
出なきゃならんのではない?
危険なギャンブルってのは、より自分の努力を狭い範囲に集中させて、そこが世間的に
ヒットするのを期待するってことだけど

289 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/01(火) 00:38:11 P
207氏はチャンス待ちという状況なのかもしれませんねぇ。
チャンスは自ら追い求めて行くことも可能なんですけどね。

290 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/01(火) 00:41:11 P
>286-287
もうちっと待ちなー。

291 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:43:50 0
ならスケジュールぐらい出せよ

292 :207:2011/02/01(火) 00:45:48 0
>>281
そういう疑念は常につきまとっていました
断片的な情報だけは詰まっているので 「何を言ってるか」はなんとなくわかります
しかし経験を経ていないので実感を伴っていない、しかしやはり重要なのでしょうそれは非常に
余談かもしれませんが、この本思い出しました

http://www.amazon.co.jp/dp/4791765559

>おそらく、ヘビーネットユーザーで、この本を読んで自分に当てはまると思った人は多いのではないか。
>つまり、情報過多の時代では、思考方法も変わってしまう。前々から思っていたのだが、昔の科学者、哲学者のほうが、思慮深く、感受性が強かったのではないか。すなわち情報過多の時代では
>逆に思慮深い思考ができなくなるのではないかというようなことが書いてある

まさに僕のことだと思われます。ものを考えている自覚というものが、あまりない。
なかば条件反射的に刺激に反応している感じですね、、2ちゃんねる、特にニュース速報?などはそういう傾向が強いように思われます
「おまえがいうな」だのなんだの、そういうパターンに縛られてしまっている? つたない表現ですがそういう感じにはなっているのかも・・・?

とにかくそのレスは僕にとって相当に重要そうに見えますね なんとなく

293 :250 ◆xyOTBdhu8w :2011/02/01(火) 00:54:58 0
>>292
横からですまないけれども、行動することにビビッてないか?

294 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 01:01:29 O
ニーチェこそ原則!

295 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 01:03:07 0
>>250
中3で原則って、高校生を超えたか?w

296 :207:2011/02/01(火) 01:09:42 0
>>282
ちょっと文体変わりましたか?まあそれはともかく
なんというかですね、僕は目的が立てられないんですよ
もしかしたら 社会に対する見識が狭いため、見通しが立てられないのかもしれません
とても動き出せるような状態じゃないんです

確信をもって事に望むってことができない このやり取りをしてる目的も多分そうです
「行動に駆り立てる何か」を求めているんです。決断力がないとかいえるかもしれません、優柔不断。
そうやって今までへなへな生きてきました それは問題である、もっと全身全霊をかけてやっていきたい、でも、そう、「空回り」してしまうのが怖い。
だから、こうやってやり取りをしているんです 情報を漁るのもだいたいそんな感じで説明つくと思います、

人生はトレードオフ、何か得る代わりに何かを失います、それは 本質はそうですが、程度ってものがあるじゃないですか、最適なバランスというか、そういうことに夢中になってしまう

空回りを恐れるばかりに、空回りを続けてしまっている感じですね、弁解の余地はありません 本当に変な感じです 何も身になってない、、学習成果だって大したことないですしね;; いろいろと残念なんです僕は

297 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/01(火) 01:16:04 P
>296
なるほど、まあ自分の状況は掴めているようですね。

とりあえず大学には行きたいようですね。
どの辺の偏差値の大学を狙っているのかは知りませんが。。

目的がないなら数学でもやってみてはどうでしょう?文系の人でしょうか。
貴方からは『数学が得意である』という雰囲気が全く感じられないのですが?w

数学が得意になることで、世界が変わるかもしれませんよ。

まあ、なんのこっちゃって感じですが、一応こんな感じのレスをしておくことにします。

298 :207:2011/02/01(火) 01:17:51 0
>>283
一時期そういうのにはまってた時期があったんです。(成功本、自己啓発、ビジネス書、法則、勉強法、)
そういう情報を集めて分析して理で詰めていけば、いずれは、、累積的に効率が上がっていくイメージです。そういう期待があった。

でも原則像みたいなのがもやもやできあがってくるとなんかどうでもよくなった感じです
方法論的なことはもうわけがわからない 一体どういうおはなしなのか? 「結局自分なりの方法論を確立することが〜」と総括されることはよくあるんですが
じゃあ他者が提唱する方法論の価値とは、、?どう付き合っていけば、とか、う〜ん、、ライフハックとかいうのが流行りだして相当経ったようですが、あれも、よくわからない、

あと、多分僕はさしたる目的がないにしろ、能率、効率をとにかく上げたい、加速したいって感じのスタンスなんでしょう。
そういうことを、そこらへんの仕組み的なことを解き明かすような思考がしたい



299 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/01(火) 01:18:12 P
>>296
そうそう、見識が狭いと思うのであれば、見識を広げようとすることも大事ですよ。

視野を広げるということですね。

300 :207:2011/02/01(火) 01:26:04 0
>>288
う〜ん、、よくわからない
結局何がしたいとかこうなりたい、社会をこうしたい、何かを生み出したい ってのが、ないんですよね
これって多分あれです、経験(特に知的な?)が乏しいのが主因なんじゃないかと踏んでいます
僕は勉強が好きな方だと思うんですが、、例えば研究者を志すような人たちほどの熱意みたいなものが芽生えていない、、楽しさ、面白さが実感を伴っていない・・?

いや、「どうせ自分なんか」って思いがあるのかもしれません 自信がない だからこそ戦略、戦略なんです
個としての能力、才能が大したことがないからこそ、そういうことに異常に思いを巡らしたがっている感じです

そういうことばっかりやってきたので、空回りしてきて、結果的に可能性が下がってしまったのでは、と思うんですが、まあそこは諦めるしかない;;

もうこれ以上そういう変な流れはやめて、一心不乱に行動し続けたい感じですよ。その契機をずっと求めてる気がしますね だらだらと

301 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 01:27:42 0
> 最適なバランスというか、そういうことに夢中になってしまう

それを探して何も出来ないまま時が経ってしまうほうがデメリットでかそう
「原則」を会得したと考えている1がまさにそれだが

> 空回りを恐れるばかりに、空回りを続けてしまっている感じですね

自分でもわかってるじゃないか
多分成功するやつは、そういう恐れがない気がするよ
そういうことを考える前に、熱中して動けているような
ただ、動けば成功するわけではないと思う
成功するやつは、失敗してるやつが山ほどいる上に存在してる気がする
確実に成功する方法はなさげだな
ギャンブルしないと成功もない、しかし、ギャンブルすると負ける可能性もある
でもギャンブルしないで一生終えるのが一番の失敗、とか

> 学習成果だって大したことないですしね;; 

いろいろ本読んでて物は知ってるじゃないか
そういう悩みをメシのタネにして成功してるやつもいるよね

302 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/01(火) 01:31:39 P
>301
>成功するやつは、失敗してるやつが山ほどいる上に存在してる気がする

原則未発見者の人ですね。

303 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 01:34:10 0
> 経験(特に知的な?)が乏しいのが主因なんじゃないかと踏んでいます

平穏な人生を送ってきたのかもしれないね
こういうのも運だよ
たまたま幼少期にいいきっかけにめぐり合ったら注力できる何かを見つけられる
こともある


304 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 02:32:42 0
>>300
俺も似たような感じになったことがあるな
なんつーか可能性を狭めたくないが故に選択できず、結果的には狭まったみたいな
そういう状況を打開したいなら

1、まずは特に何も考えず色々な体験をしておく
2、やりたいことが見つかるまで待つ

これで大体は決着が着くはず
その形が善かれ悪しかれ、ね

とか俺みたいな原則否定派の言葉より
「原則的思考」の達人であろう1にしたがって数学でも極めてみたら?ww
「原則」が正しければバラ色の人生に近づけるよwww

305 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 02:49:59 0
そこまで漠然とした野心というか、成功したいという欲があるということは、それほど
平穏な人生ともいえんか

だけどさ、成功してる人の話聞くと、ほんのちょっとした子供の頃の出来事がきっかけ
だったりするんだよね、お笑いやってる人は、学校でみんなに笑ってもらったとかさ

何でもいいから成功したい、というやつと、これをやってるのが楽しくて仕方ない、
というやつじゃ、努力の量とか質が全く違うと思うな

306 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 08:52:27 0
もしかしたら207君は平穏な生活を送る一般人や非成功者を「悪」や「負け組」と
見なす社会の風習に無意識下で振り回されているんじゃないかね?
ヘンリー・デイヴィッド・ソローは二十代のころ、森の湖畔に小屋を建て、一年に
1〜2ヶ月しか働かず、それ以外は孤独に過ごすという生活を二年以上送った。
これは社会から見れば負け組だの変人だのと見なされる行為だけど、本人が
満足しているのであれば本人にとっては「成功」だ。
社会の定義する「成功」という言葉に惑わされてはいけない。
言葉は自分で定義するものだ、ということを忘れたはいけないよ。

ソローの著作『森の生活』『市民の反抗』は名著だから一読する価値がある。
良い本、とは考えるための力を与えてくれる本のことだ。
単に知識を与えるためだけの本は、実はあまり良い本とは言えないんだな、これが。

307 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 09:45:39 0
5秒でわかる世界で最も正確な性格テストは、意外と当たっている
http://topics.jp.msn.com/onna_blog/fortune/article.aspx?articleid=500373

308 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 09:47:20 0
いいこと言うな

309 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 14:17:57 0
>>300
何もすることがなければ基礎学力でも身につけたらどうだろう
これからの世の中英語の重要性が増すだろうし

310 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 14:49:55 0
小学生:好きだった子はクラスで目立っていた奴にバレンタインにチョコを渡し、
     ファーストキスをしていた。
中学生:好きだった子は高校合格後、家庭教師に処女をささげていたとき、
     僕は親父に「そんな高校行っても二流止まりだな。」と怒られていた。
高校生:夏祭り、花火大会で浴衣姿のあの子が彼氏とセックスをしていたとき、
     僕は夏期講習で必死だった。
大学生:気になっていた子が昼間からアパートでセックス、彼氏と汗だくで
     抱きあっていたとき、僕はバイトで怒られて冷や汗を流していた。
大学院:やっと仲良くなった子が、連日のセックスと彼氏からの愛の囁き、
     身も心も充実した生活を送っているとき、
     連日の徹夜実験と教授の罵倒、学位論文の執筆で肉体的にも精神的にも限界だった。

そして僕は、弛みきった身体の三十路前の女と見合いをすることになった。

そして残飯嫁に月3万のこずかいをもらってきょうも朝から満員電車

社会人2年目:やっと仲良くなった嫁が、連日の不倫と元彼氏からの愛の囁き、
      身も心も充実した生活を送っているとき、僕は
      連日の徹夜と上司の罵倒、営業接待で肉体的にも精神的にも限界だった。

現 在:離婚は出世と世間体に響くし、なにより今まで築いてきたものは壊したくない。
     それに子供がかわいそうだから我慢している。
     いい奥さんですねと言われるときが一番こたえる。

311 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 16:41:22 0
今時英語って…

10年ぐらい感覚遅れてるな。
今最も進んでる階層は中国語に目つけてるよ。
英語話者なんか10年、20年後には飽和するの目に見えてるしね。

そこが分かるか分からないかが原則者と一般人の違い。

312 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 16:43:02 0
原則人(笑)じゃなくてもそれくらいわかる

313 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 16:53:56 0
英語はできて当たり前

314 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 16:54:15 0
英、中、露語は最低限だろ、普通…

315 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 16:57:49 0
それは異常

316 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 17:02:21 0
неужели действительно это так?

317 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 17:26:11 0
>>314
どこの普通だよ
お前の原則世界でか?

318 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 17:28:25 0
できもしない大口を叩くのが「原則者」ってもんじゃないか

319 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 17:44:52 0
314はただのでまかせだろ

320 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 18:37:06 0
人生に生きる意味などあるのか?

答えが知りたい

321 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 18:46:46 0
そういうのは自分で決めるもんなんじゃないか?
うまい意味を決めて、それに則って上手く生きることが出来ればハッピーになれる、
ということじゃないかな
意味がないと思えばないだろうし、そう思って自殺する人もいるだろう


322 :207:2011/02/01(火) 20:26:02 0
僕は多分結構わかってる方かも?1さんの評価に期待。表現を開始します。

物語っていうか、文学?そこらへんと連関させてリアルワールドを捉えてみれば良いんですよ
例えば僕がこうやってレスを投稿したことにより、これが誰かに読まれる可能性が生まれる。
レスしなければ、それは生まれません。レスが読まれるというのはどういうことなのか?まあ「影響」が起きますね。
さしたる影響力はないんでしょうが、脳がいくばくか動くことには違いありません。

結局そういうことなんじゃないでしょうか?
リアルワールド、現実世界(っていうか宇宙?)を「一つの物語」とみなすんです。
ビジネス界というか財界とか金融関連でなんか最悪のシナリオがどうのこうの、まあそんな心配が危惧が表現されたりしなかったりするんですが、

そういう思考を、想像をする人間がいる、いた、ということも含めて、結局はたった一つの物語、世界は、分岐しない。多世界解釈?それは知らん。

要するに、あれだ、パラレルワールド的発想なわけ。「こうしたら、どうなるかな」っていうそれ。それを突き詰めていくだけの話なわけ。

まあ結局

83 名前:4 ◆FOURjGO8oc [] 投稿日:2010/10/27(水) 19:39:09 0
要するに、複雑な因果関係を捉えた思考方法が原則思考ということです。


これに尽きる。w 僕のように若くて頭がやわらかい 想像力豊かな個体こそ原則理解に向いてるといえます



323 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 20:28:54 0
逸材。相当な理解度。

324 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 20:31:43 0
宇宙の始まり
原則の開始
http://www.youtube.com/watch?v=dx-F0ipAE8c

325 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 20:32:51 0
【仏教】悟りを開いた人のスレ89【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1293376283/

原則理解者が山ほどいるぞw

326 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 20:35:01 0
原則理解者ではなく覚醒者的存在に近い

327 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 20:38:26 0
>>276みたいなタイプか?

328 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 20:40:06 0
1
原則掌握者
原則発見者
原則理解者
原則不理解者
一般人

今までのランクがこれだろ
覚醒者の位置はどこ?

329 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 20:56:17 0
1
原則掌握者
原則発見者
原則理解者
覚醒者
一般人
原則不理解者

こうだろ

330 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 21:04:25 0
原則理解者は大したことないぜ


244 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 13:39:00 0
原則理解者になるのは簡単だよね
原則サイト、1の書いた原則の記述、薦めてる本なんかを読めばすぐに理解できる
「原則とは価値最大化の方法であり〜」などがわかれば理解者

次の発見者になるのが困難
これは悟るしかないらしい
1によれば発見には数年かかるのもザラみたいだ
8年たっても発見者は数人いるかいないか(本当かも疑わしい)

最後の掌握者はオカルトの域
世界の原理を知り尽くした者のことらしい
到達したのはこの世で1のみ
これができれば、この世界で最強の存在(笑)になることができるとか

331 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 21:10:31 0
1=原則掌握者
原則発見者
覚醒者
原則理解者
一般人
原則不理解者

こうだな
今のところ原則掌握者は1のみだし

332 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 21:13:05 0
んで、短レスばっかだと思ったら順位付けだけは何度も貼るのも原則先生の言うとおりなの?

333 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 21:18:52 0
1も自演しすぎて、キャラが変わってきたなw



334 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 21:36:35 0
現代社会を担っているのは原則請負人なのでは?

335 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 21:45:28 0
>>322
なんか逝きかけてるな

336 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 21:52:01 0
覚醒者なら原則理解できるという前提だな

337 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 21:53:12 0
>>4

338 :207:2011/02/01(火) 22:00:19 0
>>335
例えばですよ。
部屋を見回してごらんなさい

はいここであなたは部屋を見渡してみるという選択肢を意識することとなりました
まあ実行するかしないかは自由意思により選べますが

このレスを読むことによって、あるいは、見渡してみることにより、何らかの結果を得る
つまりそういうことですよ。

そこらへんを意識しながら動けばいいだけのことなんですよ?
あとは可能性とか、仮説の確からしさとか意識すりゃいいだけ
志望校に受かりたかったらなるべく多めに勉強という行動に時間を割り振る、まあそれだけの話なんですよね

なんかベンチャーとか起こしたかったら「起こす」に至れる可能性が高くなるであろう挙動をするだけ。まさに成功するべくして成功するので

意識しなくとも、なんかの拍子で成功するってのは稀。やはり思いを巡らして、解析しないと。まあそのやりかたもいろいろあるんですが、適当に本でも読んで考えを練っていけば大丈夫です 僕らはなんだってできる


339 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 22:01:24 0
>>338
お前高校生じゃないだろw

340 :257:2011/02/01(火) 22:29:58 0
昨日まともに相手して損した

341 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 22:36:17 0
207は覚醒者レベルか

342 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 22:39:00 0
>>338
なんか文体がキチガイじみてるな
精神病質(psychoopath)っぽい

343 :257:2011/02/01(火) 22:58:27 0
なんかそういうやつが集まってくるねこのスレは

344 :鏡の法則:2011/02/01(火) 23:01:25 0


345 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 23:30:48 0
また怪しいの出してきたな

346 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 23:50:00 0
いつも同じパターンやんか学習しろよ

347 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 00:01:09 0
どういうパターン?
俺にはよく見えないんだが

348 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 00:03:12 0
プロゴルファー猿芝居

349 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 00:05:28 0
じゃあ207はいったい何なの?

350 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 00:18:58 O
もちろん、僕のかわいいポニーちゃんの生まれ変わりだよ。

351 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/02(水) 01:06:50 P
一言だけ失礼します。

>322
基本的なところの原則的思考はできているように見えますね。

これからどうしたいのかは自分次第でしょう。

352 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 01:12:48 0
お前はスケジュール出せよ

353 :314:2011/02/02(水) 01:30:40 0
お前ら俺を原則肯定派みたいな低能と一緒にすんなよ胸糞悪い
原則を妄信しないだけの頭あるんだからそんくらい判れ

354 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 01:37:08 0
低脳が何か言ってらw

355 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 01:37:57 0
原則は妄信するもんじゃない

356 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 02:01:07 0
このスレにいるとダメになりそう

357 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 07:28:11 0
なんで高校生に理解できることが俺にはできないんだ;;
なんか悔しい。

358 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 07:42:01 0
直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20070317/p1

             ×
           
             原則


最強。

359 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 07:44:11 0
まあいずれは
1.粗探し
2.褒める

この二項対立を超越した上での精神世界が構築されていくわけだが。w
まさに「あるがまま」 そっくりそのまま、世界を見渡せる。
まあまずは
「そんな感じ」でやっていった方がまずは良い感じになるんじゃないかとは思う。





360 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 08:53:28 0
その通りだ

361 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 09:55:40 0
悟りとは勘違いである

362 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 10:02:49 0
悟り自体はあるよ

363 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 10:12:44 0
ないあるよ

364 :207:2011/02/02(水) 10:15:53 0
要するにだ。
ああそれそれ。このレス読んだろ、あんたは刺激を得たんだ。
んで、その刺激に対し、、どう脳が動いたか? まあそういうことだよ。

それは千差万別。

まあそこらへんの因果、わけわからんでしょ
それこそ知覚能力の限界つーわけ。わかった? まあどれだけ限界を広げられるかってのが、真に問題となることかも。

365 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 10:17:03 0
まったく同じ文章であっても、反応が違うわけね、ふんふん、、

あれ?結局才能がどうのこうのって話に・・?

いや、意識するかしないかで相当違うか。理想「的」な反応というものが・・?

う〜む。

366 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 10:25:21 0
>>364
はあ・・?

367 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 10:30:50 0
>>366
理解力ない奴だな

368 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 10:55:10 0
>>366
馬の耳に念仏

369 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 10:59:57 0
>>362
詳しく!

370 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 11:25:43 0
西田 幾多郎 (著) 『善の研究』

8歳の頃はとても読めなかったこの本。54歳の今、なぜか西田の言わんとすることが、おぼろげながらわかるのは何故だろう。
そこで一つだけ、西田の言葉を紹介しておこう。西田の『神』は次ぎのようなものである。西田の『神』は、毎日毎日刻々と生きる
日常生活に中にこそ実在するのである。西田は具体的な生身の人間を哲学的体系的に捉えていると思う。

『神は実在統一の根本という如き冷静なる哲学上の存在であって、我々の暖き情意の活動となんら関係もないように感ぜられるる
かも知らぬが、その実は決してそうではない。さきにいったように、我々の欲望は大いなる統一を求むより起こるので、この統一が
達せられた時が喜悦である。いわゆる個人の自愛というのも畢竟此の如き統一的要求にすぎないのである。しかるに元来無限なる
我々の精神は決して個人的自己の統一を以て満足するののではない。更に進んで一層大いなる統一を求めねばならぬ。我々の
大いなる自己は他人と自己とを包含したものであるから、他人に同情を表わし他人と自己との一致統一を求むようになる。我々の
他愛とはかくの如くして起こってくる超個人的の要求である。故に我々は他愛において、自愛におけるよりも一層大なる平安と喜悦
とを感ずるのである。而して宇宙の統一なる神は実にかかる統一的活動の根本である。我々の愛の根本、喜びの根本である。神は
無限の愛、無限の喜悦、平安である』
http://www.amazon.co.jp/dp/4003312414

動画
http://www.youtube.com/watch?v=M6zZF634tTY

371 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 12:04:53 0
という妄想だったとさ

372 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 12:51:55 0
>>369
悟りとは、自分の内なる世界と外なる世界の精神的統合

373 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 13:03:57 0
がなされた錯覚

374 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 14:36:13 0
教育者として原則界の末席を汚している者から言わせてもらえば、
今の10〜20代の原則エリート達の共通点には、
将来の日本や世界を背負っていく者としての自覚が欠けているという事が挙げられる。
原則を受験や出世のために使おうという、小物が増えてしまっている。

これは、親の世代の原則者達がしっかり原則の力を伝えていない事も一因なのだが…

375 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 14:38:12 0
原則を知れば国家天下を語るくだらなさがわかるよ

376 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 14:46:08 0
>>375
それを原則界では「原則中二病」という

377 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 14:50:11 0
一億総白痴の時代に原則の影響はどうなっていくのだろうか

378 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 15:39:55 0
原則理解者に質問
あの世はあるの?

379 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 16:00:02 0
>>378
原則的に考えるとないよ
死=無だからね

あの世っていうのは人間の妄想に過ぎない
あの世の概念は死の恐怖をやわらげるために作られたんだよ
死んでもあの世でまた会えるとか思い込むことによって、人間は安心できる

天国と地獄っていうのも人間をコントロールするためのシステム
この世の中でいい事をすれば天国に行けるし、悪いことをすると地獄に行くことになる

こう思い込ませることによって人間をうまくコントロールできる

ぶっちゃけ洗脳だよね

380 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 16:10:01 0
>>379
原則は普通に考えるとないよ
原則=架空のアイデアだからね

原則ってのは人間の妄想に過ぎない
ダメ人間の現実社会に対する恐怖をやわらげるためにつくられたんだよ
ダメ人間でも魔法の杖を持っていると思い込むことによって、人間は安心できる

原則を理解してるかどうかで人を区別するのも人間をコントロールするためのシステム
原則を使えば成功するし、原則を使わないと失敗することになる

こう思い込ませることによって人間をうまくコントロールできる

ぶっちゃけ洗脳だよね

381 :379:2011/02/02(水) 16:13:21 0
>>380
面白いw

確かに何の実績もない原則なんて本当にあるのか疑わしいよね
1の思い込みって気もするし

382 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 16:43:45 0
>>381
今だに不理解者っていたんだww

383 :379:2011/02/02(水) 16:47:06 0
原則がどういうものかはわかるけど、
それが本当にあるのかはわからないんだ

>>382は発見したの?
発見したなら原則発見の方法について教えて欲しい

384 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 17:16:20 0
他人が使ってることで納得できなければ自分で確かめるしかないと思うよ

385 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 17:18:37 0
>>384
???

386 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 17:20:01 0
アインシュタインの相対性理論も最初はキチガイの戯れ言扱いだった

387 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 17:22:42 0
俺、このスレのおかげでwは引き攣った苦笑いなんだと知ることができたよ。

388 :Bに注目:2011/02/02(水) 17:32:39 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

389 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 17:36:47 0
今の日本に足りないのは原則力。

390 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 17:52:46 0
>>388
可哀そうな不理解者だ

391 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 17:57:08 0
原則不理解者のすっぱいぶどうはもう皆飽きてるんだよな。

392 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 18:09:22 0
すっぱい葡萄というより枯れた葡萄
8年間まったく実がならないという
本も出ないし

393 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 18:10:07 0
これから原則プロジェクトが世界を変えられるか注目だな

394 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 18:30:45 0
原則プロジェクトは世界の思想の最先端に位置するものである
という自覚と誇りは、このスレにいる者なら誰でも共有できる。

だからそう否定的にならずに、みんなで一緒に歩めばいいじゃないか。

395 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 18:32:20 0
もちろん、原則理解度における序列というのは厳然と存在するのだが、
それでもこのスレにいる原則不理解者は
日本人の99.2%よりも原則に近づけている、という事は全然誇っていいよ。

396 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 18:39:32 0
確かにこのスレの不理解者は原則の匂いを嗅ぎつけられる本能でこのスレにいるんだろうからなあ

397 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 18:50:44 0
違うよ
一旦期待して、うそだったとわかって、だまされたことにむかついて、ふざけんな
という気持ちでいるんだと思うよ

398 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 18:56:28 0
>>397
それでもこのスレに居続けるのは最後まで可能性が捨てきれないからだろうね

399 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 18:59:19 0
いや、もうすぐ1が潰れそうなんで、その瞬間を見逃すまいと

400 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 19:04:23 0
精神勝利法を使ってるやつはつぶれないだろw

401 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 19:45:48 0
>>400
社会に潰されただろ

402 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 20:25:26 0
今後1は社会に出て行くだろうよ

403 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 20:39:17 0
1が天下を取る日も遠くない!?

404 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 20:40:21 0
2/9って来週の今日じゃねーか
本出せるの?

405 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:02:41 0
クイズプレゼンバラエティー 阿Qさま!!

406 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:04:00 0
クイズ 世界の果てまでイッテ阿Q!

407 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:08:03 0
阿Q人気だなw

408 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:13:15 0
286 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:30:30 0
お前は今年の具体的なスケジュール出せよ
2/9に本は出るのか?

287 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:31:24 0
せめてpdfくらいは公開してくれよな


290 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/01(火) 00:41:11 P
>286-287
もうちっと待ちなー。

291 :考える名無しさん:2011/02/01(火) 00:43:50 0
ならスケジュールぐらい出せよ



409 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:14:00 0
1 ◆GENZKUBdGA よ、

お前が何がしたいんだ?どうなりたいんだ?
『戦略的に生きる』って言っても目的がなければどこにも向かえないだろうが。え?
戦略というのは何かを為したいために企て使うものだろうに、
何もすべきことがなければ戦略の立てようがないではないか!?

気持ちだけが空回りしているように見えますよ。

ふと書き込んでみました。(ワラ

410 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:17:57 0
501 名前:1 ◆GENZKUBdGA [sage] 投稿日:2010/12/18(土) 01:10:51 P
>書籍発売日はいつ?
スレ立て8周年記念の2月9日にしたいところですが、、、間に合うかな?という感じ。(^^;


原則によれば来月の発売のはずだな


411 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:19:23 0

193 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 20:13:01 0
出版は今年の夏以降になるみたいだよ

195 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 20:21:04 0
>>193
この板にいるキチガイ(1 ◆GENZKUBdGA )の口調と切り口に似ている。


412 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:25:41 0
ν速のスパスレから誘導されて来たけどなんだよここ

413 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:26:04 0
このスレはキチガイが多い

414 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:29:27 0

短期的な目標:2010年9月頃までにリアルにて書籍の出版を行う(同時にマスコミ各社に向けてプレスリリースする予定)。


290 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/01(火) 00:41:11 P
>286-287
もうちっと待ちなー。

193 :考える名無しさん:2011/01/30(日) 20:13:01 0
出版は今年の夏以降になるみたいだよ

415 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:29:28 0
>>412
ここは原則スレさ

416 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:30:03 0
自分は何でも出来る魔法の杖を持ってるって言い張ってるやつの布教スレ

417 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:32:34 0
ちょびっと読んでみた
原則は実用的らしいが、これを習得すれば可愛い子とH出来るのか?

418 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:34:55 0
当たり前だのクラッカー

419 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 21:48:28 0
ただし、8年間かかって何一つ具体的な成果はない

420 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:01:12 0
>>412
精神勝利法により超人を目指す会

421 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:07:07 0

http://www.youtube.com/watch?v=Jqu4aNbdFp8

http://www.youtube.com/watch?v=kXcnAhaZCJ8

http://video.google.com/videoplay?docid=-8922822892309231666#

422 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:17:02 0
このスレはキチガイ(1 ◆GENZKUBdGA)の自演が多い

423 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:29:06 0
>>412
スレのURLを貼れ

424 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:36:37 0
貼られたスレが2つもある

425 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:40:04 0
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1267964831/
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/venture/1270656367/
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1271858717/

426 :207:2011/02/02(水) 22:40:36 0
原則を掌握することにより
真に"納得"した人生が送れるようになる
なんの心配もなくなるのだ

1さんのレスを眺めてごらんよ諸君
溢れんばかりの"ゆとり"

人は本来、こうでなくてはならないのだ

理想の人間像。

みんなも1さんのような人格を獲得しよう!!1

進化、成長できる可能性がそこにあるのに、諦めるなんてもったいない
それが駄目とはいわないよ ただそれ相応の人生を送る羽目になるだけの話だからね

僕は正直「そこに可能性を見いだせないほど」無能な人をどう扱えばいいかよくわからんのだ

本人も、どうしたらいいかわからないのだろう。どう扱っていいものか。して、常套手段→実績!実績!←いいかげんにしろ

427 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:44:34 0
悪い冗談だ

428 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:47:55 0
実績実績言う奴ほど実績が出せていないのでは?w

429 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:50:44 0
ところで1の学歴は?職歴は?経歴は?履歴は?来歴は?


1とはなんぞや?



それって超重要なんだけど



会合開いたらしいけど、それってガチなの?



正体不明。


"隠遁者"であり続ける理由は?



お聞かせ願いたい。

430 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:51:30 0
>>426
コントの締めみたいだな
どうでもいいけど和んだ

431 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:51:34 0
実績実績言ってる奴は明らかに小物だよね〜www

432 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:52:31 0
>>429
会合はガチだよ
俺は参加しなかったけど、何かやってるのは見えた。

433 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:54:02 0
>>429
原則が理解できていれば1の正体が気になることはないのだが

434 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:55:33 0
>"隠遁者"であり続ける理由は?

老子のマネだろw

435 :207:2011/02/02(水) 22:58:53 0

1さんと時代を共にしてることに素直に感動を覚える

ウェブの発達により社会は加速度的にカオスになっていって面白いしね

最高に良い

一日中興奮が止まらないよ

僕は1さんとは違って未熟だから、いろいろと新鮮なんだ

いずれは落ち着くところに、落ち着くのかも。? そうでないと、ずっとこのままだと、ちょっと疲れるな。w



436 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 22:59:20 0
スケジュールも出せないプロジェクトなんて
自分でひとりで書いてる本も予定通り出せない「原則掌握者」なんて

437 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:00:34 0
>>435
お前のせいでこのスレでまともに話すことが出来なくなった

438 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:01:27 0
>>432
誰だよお前 信用できん 1は信用できないという仮説の反証を試みろ
>>433
思考停止乙
実は人を洗脳するのはそんなに難しくなかったりするのだ
原則プロジェクトとは不特定多数をその気にさせて遊ぶために発足された可能性を示唆
>>434
模倣犯か

439 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:03:02 0
原則理解者の武器は勢いだからな。

440 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:10:08 0
>>438
もしかしてお前マジで原則分かってない?

441 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:13:18 0
おまえの反撃はそれしかないのか

442 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:18:21 0
原則と真理は違うの?

443 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:49:50 0
違う

444 :考える名無しさん:2011/02/02(水) 23:55:51 0
1+1=2も真理だろ

445 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 00:02:50 O
1+1=2は真理じゃなくて公理だよ。
人が考えやすい良いに名前を付けただけ。

446 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 00:03:52 0
真理って何?

447 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 00:08:36 0
原則って言葉があるからそれに乗じてこいつらは使ってるだけだろ

448 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 00:29:48 O
真理は形而上学的世界の持つ法則のことだよ。
人間はそれを知る術を持たないよ。
原理的に不可能なんだ。

だからそのブラックボックスを神と呼んでも原則と呼んでも、
証明できない代わりに、否定もできないから安全に人心操作ができるんだよ。

449 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 01:00:28 0
>>448
携帯から乙

450 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 01:09:18 0
理解者→発見者→掌握者を「神」を例に考えてみる

理解者
辞書で「神」についての記述を読んで理解する(簡単)

発見者
実際に「神」を発見する(超難関)

掌握者
「神」のあらゆる性質を掌握し、
「神」そのものになりきることができるレベル(不可能じゃね?)

こういうことだろう

451 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 01:29:38 0
理解者→発見者→掌握者を水泳の選手を例に考えてみる

理解者
テレビで水泳の選手を見て理解する(簡単)

発見者
実際に水泳の選手になる(超難関)

掌握者
水泳の選手のあらゆる性質を掌握し、
水泳の選手の中の水泳の選手になることができるレベル(不可能じゃね?)

こういうことだろう

452 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 02:13:03 0
どれだけ御託を並べても本だけは出ない

453 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 09:23:57 0
待ってれば出るさ

454 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 10:21:30 0
とりあえず原則的学習を始めるわ
従来の学習と比べ学習速度がヤバイ 数年続けたら別次元の存在になれそうだ

455 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 10:32:54 0
原則界は現実界にないから良いのだろうけども、死亡届のぴらっぴらの紙面2次元の存在になっちゃう

456 :207:2011/02/03(木) 11:00:18 0
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ぁあ…うんこ出るっ、うんこ出ますうっ!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいうんこ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいうんこ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…うんこ出るっ、うんこ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!アッ、アアッ、うんこァァァァァァ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!うんこァ!!あっ、ああっ、うんこぁぁ!!!うんこ見てぇっ

457 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 12:17:45 0
自演以外で1を擁護してる奴はいないみたいだな

458 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 12:35:27 0
>>457
いるだろ

1の弟子(笑)とかw

459 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 12:39:46 0
世界は原則使いが支配している

460 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 12:44:42 0
1はただの誇大妄想野郎だ

461 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 12:58:07 0
1はただの原則掌握者

462 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 13:05:17 0
原則界の構成は

原則大統領(別名:原則超越者)>原則掌握者(略:原則者)

原則掌握者は更に

原則使い(職業原則者)>原則教師(布教者)>原則学徒>潜在的原則者

と細分化されている。

1は原則界人口比にして30%前後もいる、その多大勢の原則教師に過ぎない。

463 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 13:06:57 0
そんな1でも猛者の集う哲学板を支配しているというのが原則の凄さ。
ここまで理解できれば、世界が原則に支配されているという事が実感できるだろう。

464 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 13:08:13 0
原則は組織であることがここに表明された。

465 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 13:10:43 0
支配するのがすごいのかそうなのか

466 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 13:11:01 0
「私、“恋愛体質”だから…」なんて言ってしまう人がいるけど、精神勝利法が炸裂していると断言できる。

467 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 14:12:39 0
支配してると思えちゃうのが精神勝利法そのものってかんじだね

468 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 14:34:41 0
不理解者乙

469 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 14:38:42 0
1は早く実績出さないかな―。
あ、皆解ってると思うけど実績すら出せない大物なんていないよね?
こういうこと言うとまた脳無しの「原則理解者」が
「実績、実績と言う奴に限って実績が出せてないのでは?ww」
とか言って話を反らそうとするんだろうなー実に「原則的」だなー。

470 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 14:54:09 0
「実績」の定義は?
原則者として、これだけ原則を広めることに成功している事に勝る実績はないのでは?
たとえば、普通の人間の力が 100 とすると
原則を広める事の難しさが -80 で余力は 20 しかないはず。
原則を広めるという責務を負わない場合に比べて大幅なハンデを負っていながら、
60 ぐらいの力で生きているという事はその時点で驚異的だ(一般人の 140 分の力を持っている計算になる)


471 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 14:54:46 0
原則理解者からは、24時間休みなく勝ち続けていたい想いが伝わってくる。
負けを知らないことが格上の条件となっているのが<精神勝利法>の肝でもある。

472 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 15:03:29 0
つまるところは、一般人の東大卒より原則者の日大卒の方が潜在力では大幅に上回っていることになる。
もちろん、これは1のような原則布教の責任を負う原則教師の場合であって、
「原則使い」はこの限りではないが、その原則教師に一般人と同じ基準で実績を求めても無意味。

473 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:10:39 0
>>470
具体的なスケジュールを出して、そのとおりに実現すること
2/9に現実に本を出版すること

474 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:15:39 0
我輩は原則掌握者である
実績はまだない

475 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:17:34 0
なんだ、また原則民の勝ちか。

476 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:19:20 0
なんだ、また精神勝利法か

477 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:20:15 0
原則民はほんとに負けを知らないなw

478 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:22:59 0
負けそうになると目をつぶって見なかったことにするからね

479 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:23:39 0
原則に触れすぎると>>456みたいになるぞ

480 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:41:36 0
原則理解者手帳があればどこでもフリーパス。

481 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:41:56 0
207もわけわからんかったな
あいつトリップつけてた「高校生」ってやつと同一人物かな?

482 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:46:39 0
原則民の最強伝説はいつになったら覆されるのか。

483 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 16:56:58 0
原則は永遠

484 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 17:31:32 0
勝利した原則民は、新たな敗者を求め、次もまた勝てる土地へ移動する。精神勝利法ではこれを戦略的進出と呼ぶ。

485 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 17:32:06 0
まあ本物の高校生ではないだろうな

486 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 17:37:49 0
しかし、過去何千何万という嫉妬レスに耐え原則スレを哲学板No1スレとして
維持してきた1の努力は、原則云々抜きにしても同じ哲板住民として賞賛するべきなんだと思う。
1のような精神力があれば、その気さえあれば総理大臣に上りつめるのも余裕なんだろうけど
いろんな思惑があるのだろう。

487 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 17:46:09 0
そ、そうだね…

488 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 17:52:08 0
しかしもくそもないよ、まったく

489 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 18:59:28 0
原則掌握者がどれほどのものか分かっていない馬鹿が多すぎる

いうなれば
原則掌握者=「神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの」

世界の原理を掌握しているがゆえに、神に最も近い存在といえる

490 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 19:22:36 0
原則ぱねぇwwwマジぱねぇwwwwww

491 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 19:34:45 0
そりゃ、原則界の下っ端に過ぎない1>>>哲板住民という現実を見れば
原則というものが顎が90度回転するくらい凄いものだという事はあきらか。

492 :250 ◆xyOTBdhu8w :2011/02/03(木) 21:42:25 0
勝手に俺が本出したら1は切れるかな?←

493 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 21:45:14 0
別に切れないと思うよ
1の目的は原則を広めることだからね
1以外がやってくれれば、それでいいはず

494 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 21:51:46 0
フクロマンスみたいに出所不明になるだけでしょ

495 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 22:06:56 0
原則プロジェクトの最終目標は「完全なる世界平和」である

本の出版が遅れるなどという些細な問題は気にするな

496 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 22:11:20 0
>>495
素晴しい慧眼。

3原則ポイントを贈呈します。

※ 原則政府樹立後、1原則=1円で交換出来ます。

497 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 22:36:09 0
原則とは
2ちゃんねる哲学板で発生した原則教の教義である

原則教に入りたいのなら、まずは原則を信じること
全てはそこから始まる

498 :考える名無しさん:2011/02/03(木) 22:56:10 0
「原則」は妄想で出来ている。
頭は空で、心は在らず。
幾多のスレを越えて腐敗。
ただ一度の反証も無く、
ただ一つの実績も無し。
>>1はここに独り原則の丘でレスを打つ。
ならば、>>1の生涯に意味は在らず。
この「原則」は、‘無限の嘘で出来ていた‘。

499 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/04(金) 01:03:03 P
>491
誰かが勝手に本を出すことは全く問題ないですね。
そういうことがあれば、gensoku.netで紹介もできますよ。

ただ、私的にも本は出していきます。


>495
その通りですね。


>497,498
「原則」をあっけなく語れば、価値を最大化するために使えるものなんですけどね。(^^;

500 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/04(金) 01:05:04 P
アンカーが間違っていた・・・。

>491ではなく、>492でしたね。

501 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 01:29:06 0
>>499
いやね、「原則」的なもの(「原則」っぽいもの)を否定してるんじゃないんだよ
価値最大化っていうのは概念としては確かに存在するだろう
誰でも意識せず行えるくらいのものだからな
でもあんたの言う「原則的」な事柄が胡散臭すぎるんだ
それこそ宗教並みにな

ついでに言えば「目標に向けて計画を立て、それを遂行する」のが「原則的」行為なら
あんた自身「原則」を使えてないよな、「原則掌握者」さん?

502 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 08:33:46 0
価値最大化は意識しないとできないんだが

503 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 08:52:04 0


153 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/12(土) 12:28:19 P
参考までに、次のものを紹介しておきます。

・大学で何をどう学ぶか(飯田史彦 著)p25-26,本書のアプローチより


私は経営学者なので、本書は一貫して、いかにも経営学的なアプローチ(思考法)によって記述する。
経営学的思考とは、わかりやすく言うと、「あらゆる価値の最大化を目指す」ということであり、
そのためには、「投資した資源(資金・労力・時間など)を効率的に回収して、それを上回る利益をあげる」ということだ。

それでは、本書でいう「あげるべき利益」とは、何だろうか?
企業経営の場合には、それは「会社としての成長」であり、具体的には、資金が増えたり、シェア(市場占有率)が高まったり、
株価が上がったり、新たな技術・能力を身につけたり、社会的評価が高まったり、優れた人材が集まるようになったりすることをいう。
これを、大学で学ぶ学生に置き換えて見ると、あげるべき利益とは、「人間としての成長」ということになるだろう。

つまり、大学生は、受験に合格して「学費」を投資することにより、「大学生という身分と、学生生活という数年の時間」という
「自己経営」の手段・道具を手に入れ、それらを効率的に活用しながら、
「人間としての成長」という利益をあげるべきだということになる。
したがって、その過程では、「大学や学生生活に伴うあらゆる価値を、どのように最大化すれば良いのか」という問題意識が、
大いに問われるのである。


このような経営学的思考はどこにでも当てはめられる考え方ですね。


504 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 08:54:19 0

あらゆる価値を、どのように最大化すれば良いのか」という問題意識が、大いに問われるのである。

505 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 10:54:58 0
何が『価値』あることなのか、そこからしてわからないんだ、私・・・

506 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 13:01:05 0
人間として成長していない奴が多い世の中

507 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 13:04:08 0
原則の普及で世界が加速度的に変わりはじめる

508 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 13:07:40 0
断食やら不食やらヨガやらヒマラヤ聖者やら
明らかに人間を超える存在がいることを知ったのだが、
やはり肉体を追い詰めると精神体が顕在化して超人になるのかね?

509 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 13:13:39 0
んなこたない

510 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 13:24:13 0
結局のところ、原則を世の中に広めるのに一番いいのは
原則をテーマにした少年漫画が有名誌に連載されることだと思う。
おもちゃメーカーとタイアップして、ブームを作れば一気に広まるだろう。

「原則少年ヒロシ」
原則王の血を引きながら、大魔王勝魔に記憶を奪われ
平凡な高校生として暮らすヒロシの元に、ある日不思議な黒マントの男が現われ…

「原則少年ヒロシ トレーディングバトルカード」絶賛発売中!

とかにすれば日本のちびっこ達は原則に夢中になる。

511 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 13:25:45 0
それでは一過性のブームにしかならん

512 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 14:33:53 0

                       本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

513 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 14:51:10 0
やっと原則を発見した

スレに参加してから苦節2年
わりと時間がかかってしまったな

次は掌握か
先が見えん・・・

514 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 15:03:52 0
消化>同化>掌握>発見だからねえ。

発見から掌握までに凡人10年、掌握から同化までに凡人50年、
同化から消化まで凡人100年という諺があるぐらいだし。
天才が一生をかけてやっと消化できるのが原則道。

515 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 15:07:41 0
>>514
下らない書き込みはやめればいいのに

516 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 19:08:56 0
いま息子が14なのですが、大学受験する頃には原則大学は出来ますか?
今から原則教育をどうしていくか悩ましいです。

517 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 19:51:20 0
>>502
ごめんね、あんたは意識しないとできないのかもしれないけど
俺は意識せずにできるんだよ

518 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 20:42:49 0
>>496
ワロタww

519 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 20:43:00 0
>>517
それが同化の段階。
502はまだ掌握の段階なんだろうね。

520 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 20:54:10 0
イエスは言われた。
「汝罪なき者のみ、この女を石で打ちなさい」

俺もこの場を立ち去ります。

521 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 21:00:45 0
原則においてもっとも重要なのはレベルではなく属性。
原則者の性質は火・水・土・空・光・闇に大別され、
それぞれが複雑に短所と長所を持っている。
そこを見極めたものだけが最上位の原則者になれるが、
彼らの実力は単純には比較できない。

522 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/04(金) 23:03:50 P
書籍化についての件ですが、

トップページにある複数人からなる書き込みを付録として載せるかどうかという検討がありますが、

実質的にほとんど問題ないように思えますが、

著作権的には問題ありとも言えるので、今回は"なし"にしようと考えているところです。


とりあえず、何か反応があればと考え、その趣旨を書き込んでおきます。

近いうちにまた別のものをアップします。

523 :考える名無しさん:2011/02/04(金) 23:48:30 0
>>522
有益な書きこみも多いから、載せた方がいいと思うけどな
原則理解にも役立つし

524 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 07:31:34 0
>>522
>書籍化についての件です「が、」
>トップページにある複数人からなる書き込みを付録として載せるかどうかという検討があります「が、」
>実質的にほとんど問題ないように思えます「が、」
>著作権的には問題ありとも言えるので、今回は"なし"にしようと考えているところです。

美しくない日本語表現だなww これで「価値最大化」してるつもりか?


525 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 07:48:31 0
1は自分が頭悪い事に気付いてないアホ

526 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 09:02:47 0
>>524
美しい表現にしてみて

527 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 09:25:29 0
ここでは美しい表現より伝わる表現が優先されるべき

528 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 09:55:24 0
さすがだな、阿Q

529 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 09:58:18 0
>>524
>美しい表現にしてみて

「原則」を活用すれば楽勝なんだろ? 阿Q
実践して見せろ!阿Q

530 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 10:03:41 0
>>527
>ここでは美しい表現より伝わる表現が優先されるべき

「原則」準拠だと、醜くまわりくどい表現が「伝わる表現」なのか?
笑止なりww

531 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 11:21:24 0
呉下阿蒙クオリティ

略して阿Q

532 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 16:17:34 0
>>522
>書籍化についての件です「が、」
>トップページにある複数人からなる書き込みを付録として載せるかどうかという検討があります「が、」
>実質的にほとんど問題ないように思えます「が、」
>著作権的には問題ありとも言えるので、今回は"なし"にしようと考えているところです。

「が、」「が、」「が、」連発
義務教育期間でこんな文章書いちゃ駄目って習うはず

あ、阿Qさんに日本の学校教育の常識は適用できないか
失礼いたしました(ワラ


533 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 17:08:00 0
別に文法的には間違ってないよ。国語学的にはね。
こういう問題は、しばしば一般人と学者で意識が違うからなあ。
歴史的な小説家なんて、みんなこうやって新しい表現を切り開いてきたんだし。
1は普段知識レベルが高すぎるところにいるからたまたま減速するのを忘れたんだろう。


534 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 18:23:27 0
また精神勝利法が炸裂ですか?www
これでは進歩がまったく無いですね
「原則」的な言動から外れています

535 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 18:56:16 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

536 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 19:09:05 0

精神勝利法 = 単なる負け惜しみ

537 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 19:28:39 0
仏陀は人格障害者
出家僧はキチガイの匂いに誘われた同じキチガイ
仏教=キチガイ宗教

最新の脳科学で完全に証明されたな

538 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 19:42:37 0
最強伝説の老子は?

539 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 19:46:05 0
「老子」

<意識される、という未熟>
最も理想的な指導者は、部下から存在することさえ意識されない。
部下から敬愛される指導者は、それよりも一段劣る。
これよりさらに劣るのは、部下から恐れられる指導者。
最低なのは、部下から馬鹿にされる指導者。

540 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 19:49:13 0
さすが老子

541 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 19:51:46 0
老子

無為自然

柔弱謙下

自分を他よりも低い位置におくことによって人との闘争を回避する生き方。

{上善は水の如し}

542 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 19:53:52 0
>>540
最低なのは、スレ住民から馬鹿にされる阿Qこと1 ◆GENZKUBdGA。


543 :訂正 by原則否定者:2011/02/05(土) 23:33:29 0
>書籍化についての件です「が、」
>トップページにある複数人からなる書き込みを付録として載せるかどうかという検討があります「が、」
>実質的にほとんど問題ないように思えます「が、」
>著作権的には問題ありとも言えるので、今回は"なし"にしようと考えているところです。

書籍化の件について、
現在トップ〜載せるかどうかを検討しております
実質的には〜思えますが、
〜にしようかと考えているところです

544 :考える名無しさん:2011/02/05(土) 23:36:58 0
原則障害者を支援する友の会

545 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/06(日) 00:06:22 P
>543
なかなか良いじゃないですか。w

ところで、まともなご意見は>523くらいですかね。
潜在的には同じ意見の人も複数いるのかもしれませんが、詳細は不明ですね。

まあ、私自身も>523と同じ意見ではあるのですけどね。

一応著作権&お金の問題について、
付録なので本全体の割合は小さいことから、あとで問題にはなりにくいものとは考えているんですけどね。

特に2ちゃんねるに書き込みする時点で、何かしらの規約に同意することにはなっていますし。
それと、書き込み内容を列挙する扱い方から、個々のものは表現というより、データ的な性質に近いですからね。

ただ気になるのは、今回の本というのはめちゃくちゃ多くの人々に読まれるものになると考えているんですよね。
電子データとして無償で配布されたものの割合が多くなるとは思いますが、
あとあとになってそれなりの数の本も売れていくと予想しています。

なので、その規模が大きくなったときに、誰かがうるさく騒ぎ立て始めることも予想され、気になるところです。
まあ、そのときにそれすらも話題性となって広まることに一役買ってくれればありがたいとも言えますが。(^^;

あとは、文字数の割合に応じて金額を支払うという方法もあるかもしれませんねぇ。
いや、そのお礼を何らかの形で、匿名さんが名乗りを上げたときにお返しするという方法も考えられますが。。。

ともかく、こういう匿名掲示板に書かれた内容を書籍に載せるというのは、著作権的にはなかなか難しいことですね。
一部だけを引用という形ならば可能ですが、トップページにあるものとなると引用の範囲は超えますしねぇ。

まあ、付録程度であれば最小限に止めたものでとして載せてしまっても人道的には問題ないという判断もありますが。

と、とりあえずつぶやいておきます。再び何かあれば反応よろしくです。

546 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/06(日) 00:16:17 P

やりやすいのは、2ちゃんねるを管理しているところに許可をとる方法ですね。

ただ、今の時点ではどこに許可を取れば良いか不明なところです。

パケットモンスターとか訳のわかんない会社だったかが所有しているようですし。


それと、厳密に言うと、2ちゃんねるの書き込みするときの規約というのは昔からは変わっていまして、

2003年当時の規約では、権利が弱かった可能性もあります(未確認)。


まあ、どうしましょうかね。w



あとで考えることにします。

547 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/06(日) 00:32:27 P

ん、それともう一つの考え方もありますね。

投稿者を限定する方法ですね。

過去に個人的にやりとりをしていたり、現在もここで見ている人(主にP氏)の許可をとって付録にする方法。

トップに載っけた人の中には多数個人的にやりとりしていたので、

正式に許可がとれなくても後々問題にはなりにくいと考えられるところではありますね。

自分の書き込みが本に載っかるというのは名誉なことでもありますし。


まあ、そんなこんなです。

548 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 00:40:22 0
2ちゃんに書き込まれた面白いコピペやレスを集めて
許可なく本にしてるようなのも多いし、問題ないだろ

549 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/06(日) 00:46:30 P
>548
>2ちゃんに書き込まれた面白いコピペやレスを集めて
>許可なく本にしてるようなのも多いし、問題ないだろ

2ちゃんねる新書だったか、そんなのもありましたよね。

あれって、どういうシステムなんでしょうかね。

後で調べて見ることにします。


また、他に意見のある人がいればお願いします。同じ意見でも。

とりあえずは載せる方向で検討したいと思います。

550 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 00:55:43 0
俺の書きこみも原則サイトにいくつか載ってるけど問題ないよ

自由に使って欲しい

551 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 01:00:41 0
こんなのあった


156 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA 投稿日:05/01/10 22:15:58 QYRR72lh
153
「出版されて本にされるのがいやなら書き込むな」
おいらのスタンスは変わりません。

おいらは、情報は制限なく発信できて、受け取れるべきだと思ってます。
だから、そういう制限を加える気はまったくありません。

552 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 01:09:45 0
原則って同人サークルだよな。

553 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 01:16:43 0
俺のは載せて欲しくないね
要求したら削ってくれるよな

554 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 08:06:25 0
501 名前:1 ◆GENZKUBdGA [sage] 投稿日:2010/12/18(土) 01:10:51 P
>書籍発売日はいつ?
スレ立て8周年記念の2月9日にしたいところですが、、、間に合うかな?という感じ。(^^;


555 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 09:34:58 0
>>553
どれが君の?

556 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 11:16:19 0
それより書籍発売日はいつ?

557 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 11:53:14 0
とうとうお金の話、してきたな
もし、その「原則」とやらが真実だったとして、その「原則」に沿って行動する事で
とてつもない恩恵があるのなら、そんな小さな事考えてないで、自費出版で大々的に
販売すればいいのにね。

まず自分が「原則」を理解・体得したことによっての実績を示す。

「私は原則を理解してから年収がささやかですが、100億円になりました。」
「ですから、この原則を自費出版で定価100万円で販売致します。」
「3ヶ月でおつりがくるほどの成果があることを約束致します。」

くらいのものじゃないのか?
おたくがいう「原則」ってのは。

あとでクレームがとかセコイこと言ってないでそれくらいの事してみれば?
誰も文句いえないように。





558 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 12:59:17 0
ただ気になるのは、今回の本というのはめちゃくちゃ多くの人々に読まれるものになると考えているんですよね。
電子データとして無償で配布されたものの割合が多くなるとは思いますが、
あとあとになってそれなりの数の本も売れていくと予想しています。

なので、その規模が大きくなったときに、誰かがうるさく騒ぎ立て始めることも予想され、気になるところです。
まあ、そのときにそれすらも話題性となって広まることに一役買ってくれればありがたいとも言えますが。(^^;

↑ よくもここまで自分の都合のいいように考えられるもんだ
精神勝利法は人間をおかしくするな

559 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 13:03:33 0
1(原則掌握者)がどれほどのものか分かっていない馬鹿が多すぎる

いうなれば
原則掌握者=「神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの」

世界の原理を掌握しているがゆえに、神に最も近い存在といえる

560 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 14:31:45 0
こんな本が本当に売れると思ってんのか?

2ちゃんのどのスレでも相手にされてないじゃん

561 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 14:36:05 0
原則理解者以上は少ないのが現状

562 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 14:42:11 0
理解者はスレを卒業してるしな

563 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 15:19:12 0
俺は買うぜよ
何となく興味があるw

564 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 15:44:34 0
http://up3.viploader.net/pc/src/vlpc006201.jpg

565 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 15:48:12 0
L

566 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 15:55:22 0
まあ、なんにせよ、出版が楽しみだねー

それはそうと以前、原則を用いて株価の予想した人の結果はどうなったの?
知ってる人いますか?

567 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 17:05:48 0
外れたよ
全部値下がり、日経平均にも勝てず

568 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 17:14:46 0
そんなことより書籍発売日はいつ?

569 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 19:45:02 0
原則は悪用しようと思えば世界を大混乱に陥れることも出来る。
使い方を誤らんようにしたまえ。

570 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 20:43:31 0
その原則本の書籍発売日はいつ?


571 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 20:51:24 0
原則とは、現代人が最も求めている「ほどほどの物語」なのである。

572 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 20:54:47 0
パンツに原則的なシミがついていた。

573 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 20:55:36 0
>>572
ほどほどの物語やね。

574 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 21:26:27 0
書籍発売日はいつ?
2/9まで数日しかない


575 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 21:43:08 0
そんなに気になるなら原則サイトで直接1に聞けばいいのに

576 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 22:32:29 0
8年の念願叶って書籍化なるか

577 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 23:11:37 0
>>575
やっぱり書籍発売はウソだったかww

578 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 23:32:53 0
だからなに?
出なかったところで原則界は痛くもかゆくもないんですけど。
それが原則の品格。

579 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 23:35:28 0
原則性疾患をこじらしてしまった

580 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 23:58:58 0
>>579←おもろいw


581 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 00:51:22 0
つまんねーよ

582 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 08:07:35 0
現在の原則本発売予定情報

577 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 23:11:37 0
>>575
やっぱり書籍発売はウソだったかww

578 :考える名無しさん:2011/02/06(日) 23:32:53 0
だからなに?
出なかったところで原則界は痛くもかゆくもないんですけど。
それが原則の品格。


583 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 08:10:40 0
5 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 16:29:46 0
863 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 14:43:28 0
原則を簡単にでいいのでまとめてください

864 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 15:28:55 0
原則とは価値最大化のための思考法
原則を使うと目標達成までの最短距離が見えるようになり、
最高の結果を出すことができる

こんな事言ってるのに、自分で喧伝した出版予定さえ、まともに守れない
原則最強ww

584 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 08:14:19 0
6 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 16:34:45 0
874 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 17:15:27 0
ところで、お前たちは
証明だの、実績だのとしつこくて楽しそうですね。

俺が原則を簡単にまとめてあげましょう。

1.予想する(出版なんて、どうせハッタリでウソ)
2.検証実験する(発売予定を確認して、返答がない)
3.因果関係のサンプルを得る(やはり予想どおり、うそっぱち)
4.自分の中の世界観を修正する(原則なんて所詮は妄想)

これを延々繰り返すと、世界観がリアル世界に近づきます。

ってそれだけ。

585 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 09:54:32 0
実際はもっとあるけどね

586 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 14:18:57 0
世界の戦争・飢餓・環境・社会問題を解決するためには
地球人が一致団結して原則を支援しなきゃだめなんだ。
この地球がこんなに危機だっていうのに仲間割れしてる場合じゃないでしょうが!

宣伝でもいい、寄付でもいい、小さな事でもとにかく一人一人が原則に出来る事を考えようぜ。

587 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 14:39:12 0
しっかし、こんな陳腐な原則を発見したっていいまわるだけでも
100人に1人くらいは信じてしまうもんなんだね。
ほんとに霊感商法・詐欺はなくならないね。

こういうの信じる奴ってパチンコ必勝法なんかを購入しちゃうようなカモなんだろうね。



588 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 14:42:23 0
>>587
原則が何だか分かってないアホが何言ってんだかw

589 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 14:44:03 0
そうだ。
1は、パチンコで勝てる原則とか競馬で勝てる原則を発見したってするほうが
てっとりばやく信者増やせるぜ!
結局言ってる事同じなんだから、そっち系の頭の弱い奴を狙う方が金になるよw


590 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 15:16:10 0
ハプニングバー

591 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 15:53:45 0
経済学を学んできた人間からすれば、原則は21世紀の大正解ともいえるんだがなあ。
正直、原則は政府が勉強会をやるように俺らが働きかけていくべき。

592 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 16:03:55 0
書籍発売日はいつ?
2/9まで数日しかない


593 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 16:08:26 0
>>591
原則が詐欺だって分かってないアホが何言ってんだかw

594 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 16:12:26 0
>>593
そんなこといってると原則海軍・陸軍を敵に回すぞ。

595 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 17:06:24 0
兵隊は全員阿Qww

596 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 17:11:26 0
原則の何がそんなに気入らないのさ?

597 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 17:12:38 0
>>594
空軍ないのか?制空権握れないなら原則海軍・陸軍は即全滅ww

598 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 17:14:02 0
原則式健康法で勝てる

599 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 17:48:56 0
精神勝利法では銃殺されるぞ

600 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 19:27:42 0
>>597
原則軍は科学力が発達しているので、
海軍・陸軍の対空兵器で地上・海上から制空権を握れる世界で唯一の軍隊。
日本にいながらアメリカの空を小鳥も飛べなくするようにすることも可能。

601 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 20:08:12 0
「科学力」だって・・・アホらしww
ホントに無知なんだな、阿Q


602 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 20:12:53 0
>>601
君は原則の何を恐れているんだい?

原則界は確かに強大だが、基本的には人類みな兄弟という考えだ。
それが原則界の懐の深さでもある。

603 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 20:23:59 0
何で何所の出版社かも言えないんだ?
そんで後2日なわけだが間に合うのか?

604 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 20:29:30 0
精神勝利法<まだ出版なんていう古いネタ引っ張ってるのかよ。進歩がねえな、ったく

605 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 20:44:12 0
>>602
貴様の厚顔無恥に虫酸が走る
いったい何人、不幸にしたら気がすむんだ?


606 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 20:59:07 0
オウムみたいになってきたな
オウムみたいな実行力はないから害がないともいえるが

607 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 21:05:49 0
定説ですw

608 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 21:10:42 0
で、出版はいつ?
言えないの?


609 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 21:27:44 0
原則性人格障害者の発作が始まったよ

610 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 22:01:31 0
スケジュールが守れないばかりでなく、スケジュールに関してダンマリになってきたな
plan - do - see はプロジェクトを運営するための原則なんだが

611 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 22:03:30 0
>>610
プロジェクトを運営するための原則(笑)。そんなの凡人のでしょ?
全然ダサい。1の度量の深さをみならえ。

612 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 22:11:50 0
>>611の書き込みとかホント宗教に嵌った愚か者の典型だな…

力のない人間って恐いなwwww

613 :考える名無しさん:2011/02/07(月) 23:09:11 0
人類で原則を実行すれば世界平和は直ちに実現するというのにもったいない

614 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 00:15:16 0
それがほんとかどうか確かめるために、スケジュール出してもらいたいんだが
スケジュールどおり進められるかどうかで「原則」が有効かどうか判定できる

615 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 00:16:02 P
自称原則理解者のアホな点は恐らく、

原則不理解者<原則未理解者<原則発見者<<原則掌握者

なんてヒエラルキーがあって、原則に理解を示さないものが
最低、つまり子供のようなもの、と思っているところだな。
過去にも知的には決して1に劣らない、むしろ1より優れていると見られる
原則不理解者が居たもんだがな。

616 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 00:16:42 0
早く出版社を教えてよ
ホームページを見に行くからさ

後1日後に控えてるなら、どこかに情報は載ってるだろ

617 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 00:18:25 0
原則検定の申込みは明日まで

618 :ルー・尊師・大柴:2011/02/08(火) 00:34:45 0
>>606

向こう側をー

短くするぞ、短くするぞ、短くするぞ、短くするぞ、
短くするぞ、短くするぞ、短くするぞ、短くするぞ、
短くするぞ、短くするぞ、短くするぞ、短くするぞー

お布施しろよ、お布施しろよ、お布施しろよ、
お布施しろよ、お布施しろよ、お布施しろよ、
お布施しろよ、お布施しろよ、お布施しろよー

619 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 01:12:15 0
なんにしろ、みんな大はしゃぎだね。

620 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 03:23:39 0
原則が広まってるのを目撃したぞ

621 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 08:13:03 0
1がダンマリ決め込んでるな

622 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 09:13:01 0
たんなる人生論を哲学と呼称している連中がいるスレはここですか?

623 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 09:40:57 0
原則は人生論ではない

624 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 10:04:36 0
自己啓発本の寄せ集めでしょ

625 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 10:46:54 0
>>618

気にいらねえ、人を短くしてまで小学生って呼び捨てにしてファックする、お前の態度が気にいらねえ。

どーして、人の米びつに砂を撒くような真似して、小学生とか中学生とか気にいらねえ事を言うのかな〜。

子作りでも考えてんじゃねえの?

うひゃ〜、おったまげたな〜、児童ポルノのレイプ物のアダルトビデオだっぺ?

626 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 12:05:41 0
>>624
良質な本を読んだことないだろ

627 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 12:44:43 0
俺は原則信者ではないが、
たしかに、原則が凄まじい物であるという事は誰もが認めざるをえない。
しかしながら、原則者だからといって何でも許されると思ったら大間違いだ。

628 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 12:54:05 0
女の趣味が大きいのでも小さいのでもいいと言っている範囲にすぎませんな

629 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 13:17:01 0
御託はどうでもいいが、書籍発売の期日は明日だ

630 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 14:24:37 0
原則に反することは許されんな

631 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 14:28:08 0
原則法第72条12項によれば、原則に関する書籍発売の期日は
その困難性において特筆されるので、原則者および原則界は責任は負わない
って事じゃなかった?

632 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 14:54:26 0
ミュンヒハウゼン症候群

症状

患者は病気を創作もしくは既に罹患している病気を殊更に重症であるように誇張し、病院に通院・入院する。
一つの病気の問題が解決、虚偽が見破られたり、小康状態に陥ると更に新たな病気を作り出す。
重篤な患者と見せかける為に自傷行為や検査検体のすり替え、偽造工作と言ったものを繰り返し行うことがある。
患者はケガや病気という口実を利用して周囲の人間関係を操作することを目的にして、同情をかったり、懸命に病気と闘っている姿を誇示する。
また、病気に関わる事、関わらない事に関係なく独特の世界を作り上げるエピソードを創作する空想虚言癖を伴う事が多い。
患者のエピソードによる病歴は多彩であり、多種多様な既往歴を話す事が多い。
ただしそのエピソードや時期に関しては曖昧な事が多く、時期や内容も話す相手によって異なる事が多い。
また、ミュンヒハウゼン症候群の患者には手術の繰り返しによって作られた独特な手術痕が見られたり、繰り返し同じ場所に対して自傷行為を行ったために残った褥瘡などが確認される事がある。

患者は、自らの診断と病院の診断が異なった場合、病院をすぐに変えるドクターショッピングを日常的に繰り返し、検査や手術などを繰り返す。
また、様々な診療科を受診するなどの行動を行う場合がある。
そのため、病院遍歴を調べなければミュンヒハウゼン症候群を見つける事は難しく、患者の発見は主に入院・検査時の自傷行為・検体のすり替えの目撃・発覚などによって、初めてミュンヒハウゼン症候群の疑いがもたれるケースが多い。

633 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 14:59:49 0
>>631

なにすっとぼけてんの?
書籍発売予定をいまになって無かったことにするのが「価値最大化」?ww


634 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:19:43 0
>>633
予定じゃなくて単なる希望だよ
そんなこともわからんの?

635 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:22:58 0
>>634
ほっとけ。
なにがなんでも原則の粗探しをしたい連中なんだから。
まあ、その必死さが逆に原則の偉大さを引き立たせてしまうんだが。

636 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:23:29 0
希望は叶わなかったってことだな
「原則」ってたいしたことねーな

637 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:31:22 0
すっぱい葡萄乙

638 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:36:54 0
>>634-635
露骨な自演で自己擁護 乙!
原則ってサイテーだな

639 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:39:49 0
5 :考える名無しさん:2011/01/22(土) 16:29:46 0
863 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 14:43:28 0
原則を簡単にでいいのでまとめてください

864 :考える名無しさん:2011/01/21(金) 15:28:55 0
原則とは価値最大化のための思考法
原則を使うと目標達成までの最短距離が見えるようになり、
最高の結果を出すことができる


634 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:19:43 0
予定じゃなくて単なる希望だよ
そんなこともわからんの?


640 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:43:43 0
>>638
自演じゃねーよボケ

641 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:43:51 0
「書籍発売も間に合わないなら、原則って大したことない」
という人には、ちょっと冷静になって考えてほしい。

近所のスーパーにねぎを買いにいく、という目標を達成するのと
宇宙に行く、という目標を達成できずにNASAに入るのは


ど ち ら が 難 し い の か な ?


分かったら、この話題はこの辺にしようぜ。

642 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:44:31 0
26 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/23(日) 02:00:38 P
一言だけ述べておきますか。

ちなみに、プロジェクトは順調に進んでいます。
また後日報告させて頂くことにします。
よろしくです。

290 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/01(火) 00:41:11 P
もうちっと待ちなー。


どこが「順調に進んでる」んだよっ! ホラ吹き   

643 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:45:21 0
原則は科学
オカルトではない

644 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:47:29 0
501 名前:1 ◆GENZKUBdGA [sage] 投稿日:2010/12/18(土) 01:10:51 P
>書籍発売日はいつ?

スレ立て8周年記念の2月9日にしたいところですが、、、間に合うかな?という感じ。(^^;


94 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:28:07 0
「原則プロジェクト」では本の出版の優先度はそれほど高くない
それくらいわかれよ

95 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:31:40 0
本が出せないからそういうことにしたんじゃないのか?
じゃあ今なにを最優先でやってるんだ?
唯一具体性のある本の出版が出来ないんなら、具体性ゼロじゃねーか

96 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:40:59 0
具体的に今動いている原則プロジェクトはなに?

97 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 00:42:50 0
お前らのような不理解者は黙ってみてればいいんだよ

98 :考える名無しさん:2011/01/25(火) 01:00:41 0
そうして欲しいんなら出来もしない大口叩くなよ


645 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:47:50 0
>>641
馬鹿だろお前

・近所のスーパーにねぎを買いにいく
・宇宙に行く、という目標を達成できずにNASAに入る

なんだよこの比較www

今回原則でやろうとしたのは
・予定通りに本を出す
だぞwww

646 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:48:56 0
1は 10 の目標に向かって原則を使ってるんじゃない。
1000 の目標に向かって原則を使い、950 にしか届かなかったというだけ。

647 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:49:54 0
>>645
>>646 でガイシュツ

648 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:51:09 0
>>646
出来もしない大口叩くなよ

649 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:53:35 0
本を出すのが1000の目標なら、
NASAに入るのはどんな数値なんだよ

原則掌握者程度じゃ絶対無理じゃん

650 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 15:53:53 0
>>648
出来はするだろ。間に合わなかっただけで。

651 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 16:14:15 0
ここを見ている、かどうかわからないけど
高齢のニートとかひきこもりを持つ親御さんご兄弟のみなさん、



 即刻、ご家庭のインターネットプロバイダを解約してください!!

 即刻、ご家庭のインターネット回線契約を解約してください!!

 即刻、ニートやひきこもりの携帯電話を解約してください!!

 即刻、ニートやひきこもりの漫画、DVDなどをブックオフに売ってください!!



趣味嗜好品をなくせばニートやひきこもりは必ず真人間に戻れます。

652 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 16:17:58 0
>>651
殺されそうで無理

653 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 16:22:17 0
>>651
>趣味嗜好品をなくせばニートやひきこもりは「必ず」「真人間」に戻れます。

これはないな

654 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 16:37:45 0
さらに無気力になって何もしなくなる。
家を追い出されても一緒。
何もしなくなる。

655 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 16:47:40 0
真人間になるどころか自殺するんじゃね?

656 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 16:49:59 0
一刻も早く原則革命を実施し、原則主義をもとにした原則政府を確立しなければならない。

657 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 16:53:26 0
>>649
参考値としては

10 = 自動車免許取得
100 = 東大理三合格
230 = NASA 入社
350 = 起業で大成功
500 = 宇宙飛行士として成功
700 = アメリカ大統領就任
800 = ノーベル賞受賞
920 = 相対性理論を独自に発見
1000 = 原則出版

これは、原則が哲学的に非常に価値の高く普遍的な発見であり、
それを理論的にまとめて出版するということは
資本論や相対性理論クラスの仕事であるという事を考えれば
妥当だという事が分かると思う。


658 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 16:54:29 0
ついに明日発売か・・・
どきどき

659 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 16:58:32 0
>>650
>出来はするだろ。間に合わなかっただけで。

だったら、いつ間に合うんだ?
進捗状況出してみろよ!

660 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 17:10:05 0
>>657
ハードルが高くなるなwww

661 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 17:19:22 0
「原則者」にとっての困難さのレベル

2000 = 現実世界で予定通りに物事を進めること
3000 = 自分の失敗を認め、反省し、成長すること

662 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 17:48:35 0
>>656
>一刻も早く原則革命を実施し、原則主義をもとにした原則政府を確立しなければならない。

阿Q正伝

彼は食うに困り、盗みを働き、村から逃亡同然の生活を続ける中で、
革命党が近くの町にやってきた事を耳にし「革命」に便乗して
意味もわからぬまま騒ぐが、逆に革命派の趙家略奪に加担したと
無実の疑いをかけられて逮捕され、弁明すらできず哀れ銃殺されてしまう。


663 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 17:50:34 0
なぜ原則者はこんなにもかっこいいのか。

664 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 18:30:36 0

この無責任で情けない逃げ口上のどこがかっこいいといえるのか?

631 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 14:28:08 0
原則法第72条12項によれば、原則に関する書籍発売の期日は
その困難性において特筆されるので、原則者および原則界は責任は負わない
って事じゃなかった?


665 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 18:41:54 0
>>664
そいつ原則者じゃなくてただの原則弁護士じゃん。
原則者と原則弁護士の区別も付かない奴がいまどきいるのかよ…。

666 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 18:58:17 0
「原則弁護士」とか言ってる時点でかっこ悪すぎるんだが

667 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 19:03:29 0
>>621
>1がダンマリ決め込んでるな

いやいや、1は名無しで激しく言い訳・煙幕書きまくってるww
いよいよ明日2/9が書籍発売予告の期日か・・・

さすがにダンマリのまんまは無いだろ〜 無いよなぁ?

668 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 19:08:59 0
原則請負人だけど、何か質問ある?

669 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 19:17:19 0
>>668
原則請負人とはなんですか?

670 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 19:57:56 0
>>669
原則を自分の目的達成のためや求道的に使うのが原則者とすれば、
人の依頼で原則の力を提供する存在が原則請負人。
原則界の資金源的な存在でもある。

671 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:04:05 0
自分の立てた目標が守れないなら守れないで一言欲しいとこだな
で、新しい目標を宣言すべきじゃないのか?
出来もしない目標はぶち上げるわ、案の定出来なくても一言もなし、じゃあ信用なんか
出来ないよ

672 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:21:05 0
>>670
>人の依頼で原則の力を提供する存在が原則請負人。

それなら、1がいつ原則本を発売するのか知りたいので、
原則の力を提供して教えて下さい。
書籍発売日は、予定では明日になっています。

673 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:32:27 0
いつ明日が発売日になったんだ?お前の脳内での話か?

674 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:33:42 0
>>673
では、本当の発売日を教えて下さい。


675 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:34:44 0
>>672
こういう馬鹿がいるから困るよな

676 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:37:31 0
原則が世界を変える

Gensoku changes the world.
Gensoku is most supecial skill.
wonderful great

677 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:39:39 0
英語にすると響きがいいな
zenなども世界に渡っているが、gensokuもそうなりそうだな

678 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:41:09 0
合体させて Zensoku ってのはどう?

679 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:43:22 0
>>676
>Gensoku is most supecial skill.

supecial

なんだよ、コレ
低能めがwwwwww



680 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:44:18 0
gensokunamennna

681 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:46:13 0
スゥペェシャル低能ww

682 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:49:06 0
gensoku is urutora supecsial hiper full barst saiya gureet sukill

683 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:51:37 0
中学生から出直してこいや

684 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:54:21 0
原則――それは人生最大のお笑いである

685 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 20:54:52 0
"Gensoku is a most beatiful theory in the world."
----- Elbert Einsterin

686 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 21:04:02 0
>>685
こういうド馬鹿がいるから困るよな

687 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 21:38:32 0
キュウリの

688 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 21:43:57 0
去年流行ったのがsengokuだから、今年はgensokuが流行るな

689 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 21:52:23 0
>>688
あなたは 5 原則ポイントを獲得しました。おめでとうございます。

690 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 22:07:25 0
期日の2/9を前にして、阿Qは発狂かww

691 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:15:36 0
期日でもなんでもねーよ
いつ期日だって言ったよ?
カス

692 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:23:16 0
みんなどっこいどっこいだよ。
御相撲さんだよ。

693 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:25:49 0
八百長ってことか
なるほど

694 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:35:27 0
八百屋のキュウリ

695 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:42:56 0
1から出た目標として2/9があるんだからそれが達成できるかで判断されるのは当然だろうが
じゃあ期日いつなんだよ


696 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:50:55 0
期日なんてないだろ。お前が編集長でもあるまいし。
期日って何らかの権利がある人間が課すもんであって
そもそもなんで外野が期日を設定したがるのかがよくわからん。

ドラクエの発売日が延期したからってドラクエの開発をやめさせられるのか?

697 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:54:16 0
どっちも原則が好きなんだよね。
わかるよ。感じる。

698 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:57:25 0
1が自分で目標を設定した
それがずるずる先延ばしになっている
5ヶ月延ばして出てきた目標が2/9
それが達成できない
「原則」なんて使い物にならないじゃん

ということなんだが

699 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:57:42 0
争ってる振りをして盛り上げる・・・
なるほど相撲と同じですね。

700 :考える名無しさん:2011/02/08(火) 23:59:28 0
このスレの多くの人は、2/9が出版日だと思ってるわけだから、何らかのアナウンスは必要
なんじゃないか?
2/9って日付を出してきたのは1本人なんだし

701 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 00:00:52 0
会合で決まった通りがんばってますね。
でも「原則」肯定派役の人の勢いがちょっと不足してないですか?


702 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 00:04:56 0
ふーん「会合」では2chで自作自演して盛り上げるって決まったわけね
ずいぶん姑息なプロジェクトだねぇ

703 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 00:09:50 0
上手い手だと思うけどなぁ。バラす奴さえいなきゃw

704 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 00:14:02 0
しゃーぃらっしゃぃらっしゃいらっしゃーい。原則3つで100円だよ。安いよ安いよ安いよ−。

705 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/09(水) 00:24:57 P

さてさて、何やら盛り上がっていますね。

いきなり本題ですが、2月9日の出版はありません。w
間に合わなかったというのもありますが、間に合わせる必要もなかったという感じですね。(^^;
ですが、2月9日を過ぎることで8周年をアピールできるので、それは大いに使っていきたいと考えているところです。

また、原稿は順調に進んでいるところです。
それなりの形になっていないといけないので、一つずつが慎重になっているので時間がかかっています。

まあ、書籍化が遅くなっている最大の原因は、
原則プロジェクトを進ませることが一番の目的であり、その推進のために書籍は後手後手になっていた次第です。

ですが、人も次第に集まり、法人発足の目処が付きましたので、今後は書籍化に力を入れていくところです。
あれですね、書籍化が完了しないと世の中に出ていけない。
いや、世の中に出ていくにあたって書籍化していることが大きなメリットになりますからね。
ちなみに、プロジェクトの中身も徐々に進行しています。

なお、書籍化自体は100%確実です。
出版は3月中頃までには確実にしたいところです。

一応ですが、プロジェクトのメンバーになりたい方がいれば、まだ間に合いますので告知しておきます。
これから凄いことになっていきますので、
あのときメンバーになっていれば良かった〜みたいな後悔はなさらぬようお願いします。
もっとも、原則プロジェクトは懐が深いので、後からでもメンバーに入ることは可能になると思われます。w

それと、後ほど8周年と絡めてあることをします。
それはしばらくしてから報告する予定です。

706 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/09(水) 00:26:19 P

それからもう一つ。

原稿に入れる予定ですが、書籍『「老子」の人間学―上善は水の如し』のまえがきから一部紹介します。


 いま、なぜ『老子』なのか。

 『老子』という古典は、全部で五千字あまり、八十一の短い文章から成っている。
 だれが書いたのかはわからない。いまから二千数百年まえ、百年ほどの時間をかけながら、
 思想を同じくする複数の人々の手が加わってできあがったものであろうといわれている。

 その内容は、したたかな処世の知恵を説いているのだが、たんにそれだけではなく、
 哲学、政治、兵法、策略など、論及している問題は多岐にわたっている。
 特徴的なことは、万物の根源に「道」なる存在を認め、そこから論を展開していることである。

 『老子』によると、「道」とは万物を成り立たせている根源の存在であるが、
 それほど大きい働きをしておりながら、自分はというと、いつもしんと静まりかえっている。
 目で見ることもできないし、耳で聞くこともできない。
 「無」としか言いようのないものだが、たしかに存在しているのだという。(中略)

 この古典には、しぶとい雑草の精神、したたかな生き方が示されている。
 現代の私どもも、そんな生き方を『老子』に学ぶ必要があるのではないか、
 いや、ぜひ学んでみたい、そういう願いを込めて本書をまとめてみたのである。


ここで言いたいことはですね、『百年ほどの時間をかけながら』とありますが、
我々は8年ほどの時間しか経っていないので、それはまだ原則スレの歴史は始まったばかりだと言うことですね。w

では、また近いうちに書き込みしにきます。

707 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 00:32:40 0
> なお、書籍化自体は100%確実です。
> 出版は3月中頃までには確実にしたいところです。

3月中旬に100%確実に出るんだな?

708 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 00:35:57 0
もし出なかったら「原則」は物事をテキパキ進行していくのには役に立たないということでいいな?

709 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 03:15:50 0
>>657
それが正しいと仮定しても1の頭じゃ無理
「理論的にまとめて」ってのが特に無理
不利な質問は総スルーor話をすり替えようとする態度を理論的と表現するのは普通の頭では無理
ついでにそんな1の提唱する「原則」が人生最大の発見になりうる位凄いと信じるのも生理的、理論的に無理

俺から言わせるとそんなもんに「スゲー!」っていう反応を返すってのは
自身の程度の低さを露呈させる行為なんだが、そこらへんどうなの?
是非原則支持者の方々に応えていただきたい

…で、本出るのかな?

710 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 08:37:11 0
>>709
原則を理解できないほどに頭悪いんでつね

711 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 09:47:22 0
理解もせずに妄信する低脳よりはマシだ

712 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 09:53:49 0
原則のイメージは、庭にある大きめの石をひっくり返すと裏にべたっと引っ付いているようなイメージ。

713 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 11:47:51 0
まあ3月半ばになれば答えが出るよね
自分で出してきた目標だし、書籍化に力を入れてるそうだから、これでダメなら
「原則」に力がなかったってことになる

714 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 11:50:12 0
>>713
>>657 でガイシュツ

715 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 12:08:19 0
1の言い訳キターーーーーーーーーー!!!!

お前はホンマ口ばっかだな

716 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 12:09:04 0
意味がよくわからんが、
>>657 は1の意見じゃないはずだろ? 自演じゃないのなら
それに普通に考えれば、>>657 の序列はありえないし、本人が3月半ばに出すって
言ってるんだから、それが達成できなきゃ「原則」には目標を達成する力がないってことになるよ

717 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 12:14:54 0
>>716
ありえなくはないだろ。原則は世界最強の発見と言われてるんだぞ?
百歩ゆずって、1000の目標(原則出版)に届かなかったとしよう。
それでも950までしか行けなかったとしても、相対性理論以上の功績にはなる。

それでも原則に力がないと言えるのか?

718 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 12:18:16 0
まあ1がそう言ってるわけじゃない(はず)だから、お前が何を言っても意味ないよ
1は確実に3月半ばに出すって言ってるわけだから

719 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 12:19:45 0
原則肯定派のフリをしながら否定派をからかうのはやめられんwww

楽しい釣り遊びwww

ふひwwwふへへへwwwwww

720 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 12:21:05 0
>>719
せっかく楽しんでるんだからばらすなよ。

721 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 12:23:19 0
まあいいさ
こっちは3月半ばを楽しみに待つだけだから
それで結論が出る

722 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 12:41:17 0
>>721
そうはいかんざき

723 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 14:30:20 0
それにしても、9月末に出すはずのやつを、10月、年内、年明け、2月、3月だもんなぁ
もう結論は出てるといってもいいんだが

724 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 14:53:10 0
今日に出版出来ないのは、数日前に分かってただろうから、当日まで隠してた1は卑怯だろ

何人もが聞いてたのに、知らん顔してたからな

725 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 14:56:25 0
そう?俺は直前までベストを尽くす、熱い男だなと思ったけど。

726 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 15:18:55 0
3月半ばまでは様子見だな
そのときは「原則」が終わる時だけど

727 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 15:59:38 0
原則は幾度も危機を乗り越えていく。

1をみていると、ルパンを見ているようだ。
ここらへんにも原則人気の秘密があると思う。

728 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 16:06:21 0
阿Qを見ているようだ

729 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 16:06:43 0
1は尊敬に値する人間だよ
原則を自分のためだけではなく、
世の中のために使おうってんだから

730 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 16:12:38 0
そうだ!みんなで1を支援しよう!

731 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 16:17:37 0
原則の、原則による、原則のための1

732 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 16:26:06 0
1に頼るんじゃなく、俺達原則使い1人1人が世界をどう救っていくかを考えることが大切なんじゃないか?

733 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 19:41:05 0
記念すべき原則本一冊目だから、良い物を創って欲しい、
焦らずジックリ出版して欲しいなぁ。

734 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 19:44:50 0
>>733
いいこというなあ。

ほんとに外野の野次は気にせずにじっくり満足行くものを作り上げてほしいね。
1000年、いや3000年は残る仕事なんだから、ちっぽけな事は気にするな。

735 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 20:00:38 0
これを読んだとき、似てるな、と思った。

その後、約1カ月が経過。写真誌「フライデー」(講談社)が押尾被告の姿をとらえて、直撃インタビューした際に
「会って、謝罪したい気持ちがあるし、道義的にね。でも、弁護士を通じて何度も言っているけど、
向こうが会ってくれないのよ。なぜだか分からないけど」とコメントした。
その時、筆者は遺族に近い関係者に即確認したが、押尾被告はもちろんのこと、弁護士からも一切
コンタクトがないことが判明。押尾被告が嘘をついているのではないかと、この連載でも報告した。

736 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 20:01:26 0
なんだ、また遅れるのを見越した予防線か?
信者にも信用されてないんだな1は
自演じゃなければ、だけど

737 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 20:04:17 0
> なお、書籍化自体は100%確実です。
> 出版は3月中頃までには確実にしたいところです。

3月中旬に100%確実に出るんだな?
もし出なかったら「原則」は物事をテキパキ進行していくのには役に立たないということでいいな?

738 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 20:11:32 0
>>737
お前いい加減うるさいよ

739 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 20:12:53 0
>>737
世界を救うために原則という一大プロジェクトを匿名・非営利で推進している1と
揚げ足を取ることに必死なお前。

人間としての器の違いに悲しくならないか?

客観的に見て、これだけで原則がいかに人間を大きくするかは明かなんだが。


740 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 20:17:37 0
おまえら出ないと思ってるわけね?
出ないって分かってるわけね?

741 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 20:38:36 0
妄想的具現化是価値的最大化

742 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 21:49:17 0
今年の国際原則会議の召集日はいつ?

743 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 22:31:04 0
君たちには自分を見ずに人のことを言う、という共通点がある。

744 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 23:05:15 P
むしろ1の人格を考えればたかが出版ぐらいでむちゃくちゃ得意げになりそうだな

745 :考える名無しさん:2011/02/09(水) 23:19:19 0
出版は序の口って言いそうだが

746 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 00:11:39 0
いやーたぶん出版は無理だよ
しかしああいう馬鹿を見てると自分はまだマシだと思って安心してしまうのがイカンな

747 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 00:14:01 0
構造主義の真似事ですか?

748 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 00:21:21 0
出版は確実だよ

749 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 02:39:58 0
まあ本人もそう言ってるから、三月中旬に出ないとなったら大笑いだ

750 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 08:46:33 0
ここはゆっくり見ていることにしよう

751 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 09:07:21 0
1440×1080 ピクセルの画像があるとする
1ピクセルの色は2の24乗あるのでこのサイズの画像は
2の24乗の1440×1080乗枚存在することになる

これは有限であるから、無限に存在するすべての数を表現できない
つまり画像ではべき乗などを駆使しても表現できない数が存在することになる
よってパソコンで数学はしないほうがいいかもしれない

752 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 11:32:13 0
数学の本は有限の文字数で無限を説明できてるじゃないか

753 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 13:39:49 0
本の表現可能性は実質無限(原子レベル)だろ。

754 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 13:47:56 0
>>751
原則を活用するとこんな高度な数学的洞察が出来るようになるのか。

よくわからんけど原則は数学を越えるってことなのか。

755 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 13:48:12 0
だろ言われても

756 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 15:35:13 0
つけくわえると>>751の中の2の24乗の1440×1080乗枚の
ほとんどがおそらくテレビの砂嵐のような画像ばかりになるだろう
だがその中には自分の顔写真も存在するし、ガンジーがボクシングをしているような画像もあるだろう

そう考えるとどう考えても画像には限界がある
2の24乗の1440×1080乗枚からそのような数に関係ないものをさらに差し引くからだ
というかおそらく、でかすぎる数になるとべき乗にしても整理がつかなくて
一枚の画像の中にはどうやっても大量の文字を使わなければ表現できないものがある
ということを言えるのだと思う

そして人間の想像力にもある種有限性があるといえる
たとえば、ドラえもんと聖徳太子がフォークダンスを踊っている画を頭で想像することができるが、
2の24乗の1440×1080乗枚の画像の中のどこかには
すでによりクリアなそのような画像が何枚も存在しているからだ

自分にはこの何枚もというのが無限にあってもいいような気もする
たとえばドラえもんが二人、三人と増えていったり、ドラえもんの表情が違ったりなどいろいろあるからだ
しかし前提が有限だからそこから生れるものも有限というのが面白いと思ってこのような考えに至った

757 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 16:03:49 0
>>756
深い。

758 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 17:24:54 0
原則スレレベルたけぇ

759 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 18:25:34 0
もうひとつ補足なんだが、とすると画像というのは一種の計算機なのかもしれないと思った
>>751で行ったのはつまるところ画像をナンバリングする作業である

説明すると、一面白い画像に「1」とだけ書かれた画像を1番目の画像とする
順繰りに「2」とだけ書かれた画像を2番目の画像・・・とこれをひたすら続けていく

ちなみに2の24乗の1440×1080乗という数は2千万ケタくらいになる(たぶん)ので、
もしこれを普通に書くとしたら2千万もの数字を使って書き表さなければならない
しかし人間に理解できる数字でちゃんと一文字書こうと思ったら、一文字に対してどう考えても25ピクセルぐらいは必要である
つまり、2千万ケタの数字は、この画像では絶対に書けない
そこで、「2の24乗の1440×1080乗」と書くことによって、その2千万ケタをたった16文字で表せることになる


そして、もし1〜2の24乗の1440×1080乗までのすべての数をそのようにシンプルな形で書き表わせたとする
すると不思議なことに、この世界の1440×1080 ピクセルの画像は全て何らかの「数字」ということになる

まあこれは当り前ではあるがあり得ないことなので、実際すべての数字を書き表すことはできない
ということはもし、2の24乗の1440×1080乗全ての画像を出力できたとしたら、そこに書かれている数字は
当然「シンプルな形で書き表わせた数字」ということになるので、
2の24乗の1440×1080乗全ての画像を出力するという行為は、「シンプルな形で書き表わせる数字」を
計算していたということになる

ここで面白いと思ったのは、人間は一切手を加えず、ただ全てのパターンを出力するだけで、
人間の解釈によってのみ理解されるものに、規則性が出現するということである




760 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 18:48:53 0
株式会社原則を作ってみんなで一儲けしよう。

761 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 18:54:45 0
あと付け加えるとしたら、この世界に存在できる物語の数もある意味有限ということになる

要は「2の24乗の1440×1080乗枚の画像」の中にはドラえもんの第一巻の全ページがどこかしらに存在する
小説の1ページや映画の1コマもそうである
それをどうならべるかは人間の自由であるが、それらはすでに存在している
並べ方も途方もない数があるがしかしそれは有限の範囲の中である

そして自分たちが見ている景色もそうであるし、これから見るかもしれない景色もそこにはある

だからどうしたという話ではあるが、今までなんとなく無限だと思っていたものの一部は、普通の地上デジタルぐらいの精度があれば、
人間の知覚(視覚や想像力)の精度の中では有限のものにできるということにはならないだろうか

そして「2の24乗の1440×1080乗枚の画像」が全て入っている箱があるとして、
その箱と自分たちの頭の中とでは、どちらのほうが想像力に優れているのだろうか・・・
みたいな感じですわ

762 :考える名無しさん:2011/02/10(木) 19:01:39 0
>>761
ニーチェの永劫回帰にも通じるな。

763 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 09:39:44 0
>>754
バレバレ

764 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/11(金) 12:13:54 P
一言だけ。

今後、原則プロジェクトが進んでいくことで、ネットとリアルの世界が完全に融合していくことになるでしょう。

では。

765 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/11(金) 12:19:54 P

今後、原則プロジェクトが進んでいくことで、ネットとリアルの世界が完全に融合していくことになるでしょう。

最終的には、全ての世界が「原則」によって統合され、全ての人間の世界観が統一されていく(同じ世界観を共有する)。

「原則」はそれらの流れを促しているものですね。

766 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 12:56:27 0
> なお、書籍化自体は100%確実です。
> 出版は3月中頃までには確実にしたいところです。

3月中旬に100%確実に出るんだな?
もし出なかったら「原則」は物事をテキパキ進行していくのには役に立たないということでいいな?

767 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 13:27:04 0
>>766
お前いい加減うるさい

768 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 13:43:55 0
>>767
じゃあ原則でどうにかしろよ

769 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 13:58:15 0
>>768
やっぱオマエ原則理解してないな(プ

770 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 14:03:45 0
キーワード【 出版 原則 目標 勝利 発見 書籍 最大 】

771 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 14:53:44 0
原則が唯一神であることを認められてない化石みたいな奴が今時いたのか。

772 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 15:16:46 0
不理解者が可哀そう

773 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 16:48:07 0
原則が神だとすれば、1はキリストに匹敵する。

774 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 17:13:18 0
細かく分けて数回投稿するより一回にまとめた方がいい。
プロバイダー同じだから同一人物だろ?

775 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 18:09:02 0
>>774
証拠うp

776 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 18:47:11 0
一言だけといいながら2レスに及ぶ。言葉を使いこなせてないね。詐欺師未満だよ。

777 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 19:42:23 0
>>775
原則とは結果論の事である。
よって例外は存在しないのである。

778 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 20:36:31 0
>>776
たしかに
「では」って書いてから6分後にまた書かなきゃならなくなるってのは、頭が整理されて
ないってことだな

779 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 20:40:48 0
原則者の脳の回転は常人の32倍といわれているから、
そこだけ切り取ってもしょうがないのでは?

780 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 21:26:17 0
1は超高速脳の持ち主だよ
普通の人が1年かかることも3日で出来る

781 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 21:35:26 0
そういうネタはもういいよ
「原則」を信じてもいないくせに

782 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 21:40:11 0
3日もあれば仏教徒になれるのが原則というもの。

783 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 21:47:38 0
>>781
不理解者www

784 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 22:11:23 0
この御時世、原則を理解してませんなんていったら
企業だって採ってくれんだろうに。

785 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 22:48:27 0
原則ユーザーなのですが、
明日までにはパチンコで10万稼がないといけないのに
原則が上手く働きません。
カスタマーセンターに問い合わせたいのですが
問合せ先はどちらになりますでしょうか?

786 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 23:12:55 0
「道」が現代に復活するってなんか感動的

787 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 23:21:01 0
原則=道

これから原則を道と呼ぼう

788 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 23:26:35 0
矢敷姉妹のに次ぐ簡単さだったね

789 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 23:34:40 0
原則と道が一緒なら発見したのは>>1じゃないよね。

790 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 23:39:22 0
1は再発見者だな

791 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 23:50:57 0
二千数百年ぶりに再発見された道の存在ってw

792 :考える名無しさん:2011/02/11(金) 23:59:29 i
何故容姿が醜い者ほど醜い行動をするのか
そもそも醜い行動とは何か
醜い行動、それは配慮の無い行動である
配慮とは経験等から積み上げられる知識によって得られる技能である
ここで言う知識とは文化や時代背景や育った環境によって身につく情報である
ここで純粋な意味で経験が全くない赤ん坊を想定してみよう
放っておけばそこら辺でウンコしててもおかしくはない
次に文化が殆ど洗練されていない原始人を想定してみよう
放っておけばケツをボリボリ掻いててもおかしくはない
このように、経験が無い者に配慮は無い
では醜い者はどうなのか
醜い者とそうでない者の差、それは言うまでもなく容姿である
醜くない者或いは美しい者には、自分の容姿という身体的特徴を通して得られた経験がある
自分の容姿が美しい者はお洒落をして清潔感を保って自分の品を下げないように努める
美しく生まれた者は自身の容姿を通して得られる経験によって知識を得て配慮を身に付ける事が出来る
つまり美しい者は醜い行動をしない
しかし、醜い者はどうだろうか
醜い者には美しい者と違って美しい容姿という守るべきものが無い
それによって経験も得られない為、知識を得られず配慮も身に付かない
ウンコみたいな見た目だからいくらウンコのように見られても気にしない
醜い者の特徴として自身の容姿と行動によって自身の品格は下限まで下がり切っていると思い込む傾向がある
しかし実際は違う
品格の低下に下限など無く、容姿と行動の組み合わせ次第ではいくらでも下がり得る
この醜い者とそれをはたから見る者との間に生じる価値観の齟齬によって不快感を増長している
つまり容姿が醜い者ほど醜い行動をする、或いはそう思えるのは、醜い者自身の容姿による経験の欠如と、醜い者と周囲の価値観の齟齬によるものである
以上の前提を踏まえると、
醜い者ほど醜い行動をするという論拠から逆説的に醜い行動をする者ほど醜いという論拠が導ける
結論として2chで醜い行動、つまり醜いレスをしている者は総じて容姿が醜いと言える

793 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 00:10:12 0





      ●
    ┌──┐
    └──┘

ブロック崩し

794 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 00:10:51 0
理屈並べるのは簡単だけど、目標を達成するために努力し続けるのは難しい。
集中力ってほんと肝心。
>>1さんも理屈じゃわかってるんでしょう。
3月中旬まで集中力を維持して努力し続ければ必ず出版出来ると。
まあ、理屈ならべるのは簡単だけど、目標を達成するために努力し続けるのは難しいよね。

795 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 00:30:21 0
>老子の道はかって理解出来た者が一人もいないと言われる難解な哲学、とも言われています。
>孔子ですら不可能でした。

>老子の道=世界の根元的、本質的な在り方、起こり方、の法則、そしてそれと一致する考え方


1はこれを発見・掌握したんだよなw
孔子以上ってことかw

796 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 01:02:00 0
孔子は知略に劣る

797 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 01:49:37 0
いけてるな

798 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 12:55:08 0
2008.12.21 原理原則〜葉隠に学ぶ〜

更なる経済情勢の激変が進行しており、「原理原則」に則った発想と思考が重要な時代になってきたと痛感しています。「原理原則」とは稲盛和夫流にいれば、

「原理原則に基づくということは、人間社会の道徳、倫理といわれるものを基準として、人として正しいことを正しいままに貫いていこうということです。
人としての道理に基づいた判断であれば、時間、空間を超えて、どんな環境でも通じていくものです。
そのため、このような判断基準を常に持っている人は、未知の世界に飛び込んでも、決してうろたえたりはしないのです。
新しい分野を切り開き、発展していくのは、豊富な経験を持っているからではありません。
常識を備えているからでもありません。人間としての本質を見すえ、原理原則に基づいた判断をしているからです。」

ちょっと哲学的な言い回しですが、私流に言えば、

「自分自身の原点、つまり生きて来た歴史や思想、発想を見つめ直し、ブラッシュアップし続ける。そこに大志大義を重ね合わせ、未来を創造する。」ことではないかと思います。

「葉隠」の最初の教えでも田代陣基が山本常朝に対し、

「佐賀藩士として、だれもがまず学ばなければいけないことはなんでしょうか」との問いに、

常朝は「まず、佐賀藩の国学(歴史)を学ぶことが大事です」

やはり、いつの時代も原理原則に則った発想が必要ということだと思います。

企業経営においても自社の歴史、経営理念を今一度振り返り、その思想に基き時流に乗った思考や発想が大切です。

ここ数年続いた拝金主義的ビジネス発想やただ儲かればいいというビジネス発想は通用しないことは明らかであり、長続きはしません。

799 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 13:41:08 0
その原則とここの「原則」は違うもんだから

800 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 14:23:24 0
その原則のさらに元になっているものが「原則」

801 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 14:33:49 O
原則なんてないのが原則

802 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 14:36:58 0
知的結婚詐欺としての原則について。

803 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 21:13:59 0
ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー!
ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー!
原則理解者ずっこんばっこんずっこんばっこん!

804 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 22:48:30 0
タオは凄いけど、原則は糞

805 :考える名無しさん:2011/02/12(土) 23:13:27 0
>>804
タオはどう凄いんだ?

806 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 00:34:09 0
原則は凄い
何でもできる

807 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 02:42:20 0
じゃあ原則をもって不理解者の俺に原則を理解させてみろ。
全知全能のパラドックスに陥ってしまうようなちんけなもんじゃないんだろ?

808 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 03:18:15 0
キミも理解に向けて主体的に行動を始めれば分かる日は来るだろうよ

809 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 03:40:56 0
>>807

なんか気になったんだけど、全知全能のパラドックスに陥るってどういうこと?
ちなみに自分は原則不理解者ですけど。

810 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 12:25:05 0
>>808
主体的に行動しない他人に理解させるのは無理という事か。
原則も大した事ないな。

>>809
神が全知全能だとするとパラドックスに陥るという話がある。

例えば神が決して誰にも持ち上げられない石を創りだせた場合
神に持ち上げる事が出来ない石が存在する事になり神は全知全能じゃなくなる。
もし神が持ち上げられた場合は、「誰にも持ち上げられない石」を創るのに失敗した事になる。

811 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 12:31:57 0
「理解する」ことは主体的な行動になる

812 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 12:33:12 0
>>811
そんな事当たり前だけど「なんでも出来る」って書いてあったから。
なんにも出来ないじゃないか。

813 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 12:56:05 0
原理的に不可能なことは無理

814 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 13:02:46 0
>>810
神は「誰にも持ちあげられない石を作る」ことと「その石を持ちあげる」
ことを両立できるんではないかな。
俺達の言葉や認識の次元ではパラドックスになってしまうだけで。

そもそも、「持ち上げる」とか「石」とかの時点で人間の主観がはいりこみ
神を勝手に擬人化してしまってるわけだから、結論が正しいわけはないんだよね。

815 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 13:04:14 0
諭す力に欠ける

816 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 13:07:33 0
「神」とか「全知全能」の時点で人間的な、あまりに人間的な

817 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 13:18:20 0
>>814
全知全能を超越してるというのならそれで良いんだよ。
これは「神が全知全能だ」と言ってる人に対する問いみたいなものだから。

818 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 13:21:22 0
1(原則掌握者)がどれほどのものか分かっていない馬鹿が多すぎる

いうなれば
原則掌握者=「神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの」

世界の原理を掌握しているがゆえに、神に最も近い存在といえる

819 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 13:22:41 0
それは違うな。
原則が最強であることは誰もが認めているが、
神に近いなどというおごりは断じて許さない!

820 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 13:51:58 0
>>819
君はまだ原則の理解が浅いようだね

821 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 14:03:22 0
原則掌握者
原則発見者←ここから原則の使用が可能となる

〜越えられない壁〜

原則理解者
一般人

822 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 14:47:16 0
原則掌握者
原則発見者←ここから原則の使用が可能となる

〜越えられない壁〜

原則理解者
一般人

〜越えられない壁〜

原則不理解者

823 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 15:16:07 0
一般人=原則不理解者じゃないの?

824 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 15:18:02 0
とりあえず、既出の原則界のシステムについて誰かまとめてくれ。

何か見えてくるかもしれんぞ。

825 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 15:20:06 0
お前がやれよ

826 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 15:27:09 0
じゃあとりあえず、レス辿るのめんどくさいからうろおぼえで。

・原則は唯一神である
・原則界は原則大統領が支配している
・原則請負人が原則界の資金源である
・国際原則会議が存在する
・原則界は原則海軍・陸軍に守られている(科学力が発達しすぎて空軍は不要)
・原則界には理解度に応じて明確な序列が存在する
・原則ポイントは原則政府で交換できる
・原則大学が設立されようとしている
・1は原則界の下端に過ぎない
・1がやろうとしている原則の出版は相対性理論以上の仕事である
etc.

原則、スケールがでかすぎるぜ!

827 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 15:31:43 0
一般人には不理解者の他に未理解者も含まれる

828 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 15:32:49 0
未理解者には潜在的な理解者や発見者が含まれる

829 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 15:36:52 0
>>826
バカすぎ

830 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 17:01:10 0
>>826
お前「原則」を馬鹿にしてるだろ

831 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 17:46:49 0
>>826
典型的な不理解者だな

832 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 17:48:22 0
不理解者は混沌をもたらす

833 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 18:00:00 0
つまり原則はカオス空間に引かれた一本の線という事ですね。

834 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 18:19:19 0
じゃあ原則王と原則大統領の違いは?

835 :考える名無しさん:2011/02/13(日) 18:59:08 0
「原則」を信じてるやつと、
「原則」を否定してるやつと、
「原則」を馬鹿にしているやつがいるな

836 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/13(日) 23:07:33 P
途中経過の報告です。

原稿は順調に進んでいます。
原則プロジェクト初の出版本として、十分にその役割を果たせるものになる予感です。

今は7〜8割くらいの完成度でしょうか。
最近は結構忙しいのですが、遅くても今月中には完成させてアップしたいところです。
出版は先にここで見てもらってからと考えているところです。

ちなみに、出版には時間がかかっていましたが、
出版が終わればプロジェクトの快進撃が始まっていく予定です。w

では。

837 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 00:12:25 0
>>835
僕は上から3番目です。

838 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 00:31:04 0
> 原稿は順調に進んでいます。
いままで遅れに遅れて来といてよく「順調だ」なとと言えるもんだと思うが、

> 遅くても今月中には完成させてアップしたいところです。
今月中にアップできなかったら「原則」は物事をテキパキ進めていくのには
役に立たないということでいいな
万が一そのハードルを越えられても、来月半ばの出版というハードルもあるし

839 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 00:42:34 0
糞のようなやっつけの原稿アップする気がする
でも、ネットにアップ→出版という段階を踏めるようになったのは多少成長したと
言えるのかもしれない

840 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 01:04:27 0
今後の動きに期待しる

841 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 09:17:12 0
きょうはバレンタインデー

842 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 14:53:37 0
>>838
お前いい加減うるさい

843 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 15:13:12 0
返答がないんだから何度でも書くよ

844 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 15:28:44 0
バレンタイン監督

845 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 18:04:29 0
今月中にアップできなかったら「原則」は物事をテキパキ進めていくのには
役に立たないということでいいな?

846 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 18:18:08 0
テキパキの定義は?

847 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 18:43:04 0
「てきぱき」は、動作が手際よく機敏であるさま、物事を手早く、要領よく処理していくさま。


848 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 21:22:29 0
そんなのは定義とはいわん。
定義のない質問に答えることはできないのでその問いは必然的に無効である。

また、原則界の総意により >>845 は今後このスレに出入り禁止とする。

以上。

849 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 21:40:24 0
>>845の出入りを止められなければ原則なんてクソの役にも立たないな

850 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 21:42:04 0
これが精神勝利法か

851 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 21:56:19 0
テキパキがお気に召さないなら、「宣言したとおり」とか「のぞみどおり」でいいよ

> 遅くても今月中には完成させてアップしたいところです。
今月中にアップできなかったら「原則」は物事を宣言したとおりに進めていくのには
役に立たないということでいいな
万が一そのハードルを越えられても、来月半ばの出版というハードルもあるし

> 遅くても今月中には完成させてアップしたいところです。
今月中にアップできなかったら「原則」は物事をのぞみどおりに進めていくのには
役に立たないということでいいな
万が一そのハードルを越えられても、来月半ばの出版というハードルもあるし

852 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 21:59:15 0
>>851
は?通達を破ってる以上、このスレにおいてお前は犯罪者だ。
犯罪者のいうことを誰がまともに聞く?

さっさと立ち去りたまえ。
異議があるなら原則地検に再審請求しろ。
正統な社会的手続きを踏めない人間が何をいっても信用できん。

853 :845:2011/02/14(月) 23:10:33 0
ごめんなさい・・・
もう二度と原則を疑うようなことはしないので許してください

これからは原則普及のために働きます

854 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 23:26:24 0
まあまあ

855 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 23:30:37 0
>>853
まあ、そこまで反省してるならいいでしょう。

原則司法長官から恩赦をもらってきてあげましたので
今後は心を入れかえ、原則普及に尽力して下さい。

856 :845:2011/02/14(月) 23:33:07 0
>>855
嫌だと言ったらどうする?

857 :845:2011/02/14(月) 23:33:24 0
ありがとうございます!
身を粉にして働く所存です!

858 :845:2011/02/14(月) 23:34:10 0
>>856
ふざけんな
偽者は消えろ

859 :845:2011/02/14(月) 23:39:19 0
>>858
偽物だとしたら何だって言うんだ

860 :845:2011/02/14(月) 23:42:40 0
>>859
消えろ

861 :845:2011/02/14(月) 23:46:34 0
原則会の総意に逆らわせてもらうから
原則の力で俺がこのスレに来れないようにしてみそ

862 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 23:49:17 0
>>861
人に成り代わるのは良くないよ

863 :845:2011/02/14(月) 23:50:23 0
おいおい偽物同士で盛り上がんなw

864 :845:2011/02/14(月) 23:51:06 0
命に代えても俺が845だ!

865 :考える名無しさん:2011/02/14(月) 23:54:54 0
原則って構造主義みたいなもんでしょ?
なんで何でも出来るとか大きい事言っちゃうわけ?

866 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/14(月) 23:58:26 P
ゆかりんが・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/5342841/

867 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 00:03:41 0
> 遅くても今月中には完成させてアップしたいところです。
今月中にアップできなかったら「原則」は物事を宣言したとおりに進めていくのには
役に立たないということでいいな
万が一そのハードルを越えられても、来月半ばの出版というハードルもあるし

868 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 00:10:35 0
今から約3700年前、原則超人と呼ばれる人々が黄河流域に台頭し、
世界文明の基礎を作りあげた。
これは教科書では教えられていない歴史の事実だが、
世界の偉人の86%は原則超人の子孫であり、
この中にはソクラテス、プラトン、アリストテレスも含まれる。
この事実を人々が知らないのは、世界を牛耳る原則会議の意向であり
日本ではGHQがその手足となった。

869 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 00:22:12 0
フリーメイソンみたいなもんか

870 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 00:23:09 0
>>867
お前いい加減ウザい

871 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 00:26:44 0
>>866
1は王国民だったのか

872 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 00:29:27 0
返答がないんだから何度でも書くよ

873 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 00:39:19 O
ここに書いても返信がないなら原則板に行くといよ

そこならしっかり返信してくれるはず

874 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 00:43:25 0
自分に都合の悪いことについては何度聞かれても返答しない、というのも1のマイナスの
実績になるもんでね

875 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 00:57:32 0
>>866
単なるキモオタでしかない
こんなやつの法螺につき合わされて来たかと思うと腹立たしい

876 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 01:01:59 0
>>872
返事が欲しいならアンカー付けたら?

877 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 01:02:38 0
ホント時間を無駄にしたな

878 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 01:06:39 0
原則を理解できないと時間の無駄になる

879 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 01:06:42 0
私はついに神の力を使用できるようになった
言い換えれば「神力」だ

これがあれば何でも可能だ

ノーベル賞を超える発見である

ん?どうすれば自分もそれを使えるようになるかだって?

はははwそんなの簡単だよ
神力を発見すればいいだけだ

君も頑張りたまえ


原則なんてこんなもん
ひっかかるやつはアホ

880 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 01:08:00 0
>>879
お前が勝手にひっかかってるw

881 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 01:18:41 0
ある程度の知能がないと原則理解は不可能

882 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 01:20:41 0
知能が高い人は「原則」なんか無視
ある程度知能があるやつは「原則」を否定しようとして時間を無駄にする
知能が低いやつは「原則」を信じられる
人格障害があると「原則」を思いつく

883 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 01:30:17 0
>>882
原則が何か知ってる?

884 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 08:50:00 0
>人格障害があると「原則」を思いつく

タオを思いついた老子は?

885 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 09:26:14 O
原則と言ってしまうと展開が窮屈になりすぎないか?通説を集めて法則化したことを前提にすると幅広い展開ができて楽しいぞ?

886 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 11:28:11 0
タオが「原則」と同じものだと思ってるのは、知能の低い、「原則」を信じてるやつだけだから


887 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 12:07:57 0
カントが永遠平和のためにを出版したのは70過ぎだったし焦ることはない
それくらい時間を掛けて当然だよ
なんたって大事業だからね


888 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 12:12:38 0
お前「原則」馬鹿にしてるだろ

889 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 12:20:25 0
お前ら、原則で遊ぶな。

890 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 12:24:25 0
これまた原則

891 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 13:10:49 0
みんな急ぎすぎ
仏陀は死後400年以上ってからその教えが弟子達により纏められたんだよ
>>1が仏陀以上の存在ならそれ以上の時間がかかってもおかしくない

892 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 14:23:09 0
ははは、そう思えば死ぬまでダメなままでも安心できるな
精神勝利法すげー

893 :1の弟子:2011/02/15(火) 14:33:32 0
話にもならん馬鹿ばかりだな

894 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 14:38:34 0
なんだ偽者か

895 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 15:02:19 O
>>886哲学を知らないのに騙るにわかちゃんか?
思想は法則に沿って考えられている

896 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 15:32:09 0
このスレって本当はオカルト板がふさわしいよな

897 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 15:33:11 0
みんなの原則属性と原則コードネームおしえて。

俺は闇属性でダークエンジェル加藤だ。

898 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 15:43:59 0
>>897
そんなことしてて楽しい?

899 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 15:44:38 0
心理学者にとって興味深いサンプルがたくさんいそう

900 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 15:56:11 0
>>897
幼稚な子供か
引きこもりの中学生ってとこだな

901 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 17:26:34 0
想定問答で勧誘訓練=当初から「5年でつぶす」−岡本倶楽部詐欺・警視庁

 静岡県熱海市などの老舗温泉ホテルを舞台にした岡本倶楽部の詐欺事件で、
岡本ホテルグループの元オーナー大東正博容疑者(59)らが営業担当者に
「スキルアップシート」と呼ばれる記述式問題を配布して勧誘技術の向上を図っていたことが10日、
関係者への取材で分かった。

 大東容疑者は同倶楽部設立当初、「5年でつぶすつもりだ」と語っていたといい、
警視庁組織犯罪対策4課は当初から預託金返還の意思がなく、組織的に金を集めた疑いがあるとみて実態を解明する。

(2011/02/10-11:27)

902 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 17:30:23 0
「一切していない」=元オーナーが容疑否認−岡本倶楽部詐欺・警視庁

 静岡県熱海市などの老舗温泉ホテルを舞台にした岡本倶楽部の詐欺事件で、
岡本ホテルグループの元オーナー大東正博容疑者(59)が「組織的詐欺に当たる行為は一切していません」と述べ、
容疑を否認していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。

(2011/02/08-15:09)

903 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 17:38:07 0
岡本倶楽部元オーナーら逮捕=8000人から200億円超−会員制クラブ詐欺容疑

 静岡県熱海市などの老舗温泉ホテルで、
会員制リゾートクラブ「岡本倶楽部」を運営する「オー・エム・シー」(東京都中央区、破産手続き中)が、
元本保証と換金可能な宿泊ポイントの付与をうたい出資金を詐取したとして、
警視庁組織犯罪対策4課と静岡県警などは7日、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で、
グループの元オーナー大東正博容疑者(59)=神戸市中央区=ら3人を逮捕した。
ほかに十数人を逮捕する方針だ。
 同倶楽部は2005年4月以降、8000人近くから二百数十億円を集金。
うち一部が暴力団に流れた疑いがあり、同課は資金の流れを解明する。

 同課によると、詐取金の一部は大東容疑者らへの貸し付けや、個人的な物品購入などに使われた。

(2011/02/08-01:40)

904 :1の師匠:2011/02/15(火) 17:58:16 0
原則は私の勘違いでした。

905 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 18:00:37 0
原則は俺達が生み出した悪魔なんだ。
俺達自身の手で葬り去らなければならない…。

906 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 18:56:16 0
まあ来月半ばになれば終わるでしょ
あんだけ確実だって言ってたことが出来なきゃ「原則」に力なんてないことになるわけで

907 :考える名無しさん:2011/02/15(火) 19:08:58 0

    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       やる・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       原則本は執筆してるが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ その時と場所の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   我々がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  原則本出版は
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    10年後 20年後ということも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!


908 :考える名無しさん:2011/02/16(水) 01:56:36 0
本はホントにでるの?

909 :考える名無しさん:2011/02/16(水) 16:19:36 0
過疎

910 :考える名無しさん:2011/02/16(水) 16:37:45 0
原則すげーな

911 :考える名無しさん:2011/02/16(水) 17:08:48 0
パネェよ

912 :考える名無しさん:2011/02/16(水) 17:12:52 0
原則のパなさを何にたとえよう

913 :考える名無しさん:2011/02/16(水) 17:25:29 0
肥溜めなんかいいんじゃないか

914 :考える名無しさん:2011/02/16(水) 17:37:38 0
原則理解者は肥溜めの糞ぐらいパネェって事か。

915 :考える名無しさん:2011/02/16(水) 17:47:11 0
おいてめぇ!失礼だろ!

糞に!

916 :ヘヴィメタル ダニエル・カール:2011/02/16(水) 18:31:19 0
>>852

お前は鬼だから、じゃあ、鬼ごっこね。

917 :考える名無しさん:2011/02/16(水) 22:53:19 0
ほれ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1297691540/

918 :考える名無しさん:2011/02/17(木) 00:05:29 0
ほれほれ
http://gigazine.net/news/20110216_horiemon_kyujin_rikunabi_next/

919 :考える名無しさん:2011/02/17(木) 00:30:22 0
原則ってググったらgensoku.netが上位でヒットしたw

920 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/17(木) 00:47:01 P

一言だけ。

本の出版が完了しましたら、スレのタイトルは第三章に進みます。

921 :考える名無しさん:2011/02/17(木) 01:38:41 0
> なお、書籍化自体は100%確実です。
> 出版は3月中頃までには確実にしたいところです。

3月中旬に100%確実に出るんだな?
もし出なかったら「原則」は物事を宣言どおりに進行していくのには役に立たないということでいいな?

922 :考える名無しさん:2011/02/17(木) 13:23:21 0
原則を認められない人は心が貧しいと思う。

923 :考える名無しさん:2011/02/17(木) 14:01:10 0
921は可哀相な人間

924 :考える名無しさん:2011/02/17(木) 14:14:04 0
カルト教団の信者かおのれら

925 :考える名無しさん:2011/02/17(木) 15:55:39 0
>>921
トーイックみたいに990%中の100%かもしれないだろ

926 :考える名無しさん:2011/02/17(木) 17:37:23 0
■コースメニュー

ボディメンテナンスコース60分 
\15,000

ハートヒーリングコース 60分 
\25,000

パワーオブライフコース 60分 
\30,000

トータルリセットリフレッシュコース90分 
\30,000

ボディ&ブレインデザイニングコース120分 
\50,000

トラベルヒーリングコース 180分 
\70,000

ヒーリングスペシャリテコース 240分 
\120,000


927 :考える名無しさん:2011/02/18(金) 10:07:48 0
お前ら短気すぎ
もっと龜關って渊瓣しいから歸舊すれば晝めるようになる。しばらく亂从した方がいいけど
でも龜關は濳瀛すぎて瀚瀝か・・・瀘瀟ぐらいが爍牘で犢獸かも
まー獺瓣が疆疇なので癡礪で礙穩しないように簷簫するか、簽籀すべき

928 :考える名無しさん:2011/02/18(金) 13:18:22 0
>>927
漢字がほとんど分からないのに
文を読もうとしている小学生の気分

929 :考える名無しさん:2011/02/18(金) 19:36:49 0
「原則戦隊ゴゲンジャー」を企画してちびっこ達から原則を広めよう。

930 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 00:43:07 0
なにげに良いアイディア

931 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 20:49:23.72 0
過疎

932 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 20:53:29.67 0
一通り遊び終わってみんな飽きました。

933 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 21:17:22.91 0
このスレをみてると、どうやって宗教が生まれていくのかよくわかる。

何となく思いつきで言いはじめた事が意外に小笑いを獲得してしまい
遊びで持ち上げられてきょどってるうちにプチカリスマとなり
死後、第三者の手によって物語が造られ、教祖に祭り上げられる。
あとはゆきだるま式である。

おめでとう、300年後、原則教の開祖となる1よ。

934 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 21:47:35.29 O
>>932
一通り遊ぶ前に自分の真実を追うことをしたか?
していない?この外道め!

935 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 21:51:00.33 0
>>933
おせーな、今頃分かったんかいな

936 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 22:09:37.41 0
原則は永遠

937 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 23:11:17.34 0
原則は唯一無二

938 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 23:13:05.34 0
原則、シューティングゲーム化しないかなあ。

939 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 23:14:51.59 0
すでにシューティングゲームになっている

940 :考える名無しさん:2011/02/19(土) 23:29:52.34 0
詳しく

941 :考える名無しさん:2011/02/20(日) 01:13:38.52 0
俺たちが原則を狙い撃ちするシューティングゲーム

942 :考える名無しさん:2011/02/20(日) 05:38:29.03 0
>>941
相手(原則サイド)の反撃が的外れすぎてゲームにならないだろw

943 :考える名無しさん:2011/02/20(日) 12:45:21.64 0
そして伝説へ・・・

944 :考える名無しさん:2011/02/20(日) 16:34:52.49 0
原則プロジェクトが始まる

945 :考える名無しさん:2011/02/20(日) 21:15:45.83 0
>>944
チュンチュン! ボカーン!
チュンチューン!チュン! ボカーン! ボカーン!

ギュイーーーン・・・ファンファンファン・・・ドゴーン!!! 

ボッカーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!

946 :考える名無しさん:2011/02/21(月) 00:37:41.45 0
>>944
東方プロジェクトのパロですねわかります

947 :考える名無しさん:2011/02/21(月) 19:44:49.29 0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \ 
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          | 
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            | . _______
     \          人        ヽ   ´    `  '             /  ││
       \           ( し.)                                 /   ││
        \       `¨                           /    ..││
         /                                     \      ││
        /                                          \    ││

948 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 00:52:55.62 0
スレの死亡が確認されました
L(。-ω-)_/☆Ω チーン

949 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 01:45:20.38 0
結局1がひとりで頑張ってただけだったんだな。

950 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 01:57:20.11 0
原則プロジェクトの成功は、1が如何に協力者を集められるかにかかっている

951 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 13:06:32.07 0
架空話で詐取容疑、女を逮捕=被害2億5000万円か―大阪府警

知人の親子に架空の投資話を持ち掛け、出資金名目で計約1000万円をだまし取ったとして、
大阪府警生活経済課などは23日、詐欺容疑で、大阪市西成区津守、無職小椋由起子容疑者(51)を逮捕した。
同課によると、「最初からだますつもりで出資を持ち掛けた」と全面的に容疑を認めているという。

952 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 13:11:20.50 0
◇投資詐欺の手口
・ 「元本保証・高配当・必ず儲かる」〜あぶない投資話にご注意ください〜 - 警視庁

 ファンドとは、投資者から金銭の出資を受けて事業を展開し、その収益を出資額に応じて分配する仕組みです。
「金融商品取引法」で無登録業者が事業をすることなどが禁止されています。

○ 勧誘トーク
・  金融機関の低金利を引き合いに出し、「元本保証」の上、高い利子がつくと勧誘します。
・  「1年で出資金が2倍!」「3ヶ月ごとに9%の利息を払う」などと高配当を強調します。
・  「必ず!儲かります。借金しても投資しないと損!」と確実に儲かることを強調します。
・  「まもなく年金が破綻する」などと老後の不安をあおり、契約させます。
・  過去に投資に失敗した人に対し、「被害回復をしてあげます」などと、甘い言葉で新たな投資を勧めます。
・  電話での勧誘をしつこく繰り返したり、「手持ちの現金がない」と断ると、車で銀行などに連れて行き、定期預金を解約させ契約させられるという悪質なケースもあります。

953 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 13:13:07.17 0
原則プロジェクトって何?
本出すだけでしょ?

954 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 14:12:45.67 0
2008年10月より、誰もが読了することによって原則を知ることができるような本を出版することを目指し、原稿の執筆を開始する。

短期的な目標:2010年9月頃までにリアルにて書籍の出版を行う(同時にマスコミ各社に向けてプレスリリースする予定)。
中期的な目標:2012年中までにNPO法人の設立と新聞一面広告を出す(同時に第二弾の出版&原稿全編を完全無償公開する)。
長期的な展望:様々なものとコラボレーションすることでGensokuブランドの確立と認知度向上。世界進出&全世界へ原則普及。

常に一貫している方針:Gensokuを知ってもらった人達に、「原則」をはじめ、素晴らしいもの、面白いもの、役に立つもの、
               そういった原則的な事柄を提供していくことで、結果的に世界の原則化(世界の平和と発展)を促していく。
               「原則」という方針の下、お互いの理解がスムーズに進む環境作りを目指す。地球環境問題にも目を向ける。
               目指すは認知度100%、地球上における「原則」の完全普及(人間社会におけるインフラ化)を目指す。

現在、スポンサーやサポーター等の募集中です。
原則への思いのある方は、気軽に連絡して頂ければと思います。

955 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 14:14:53.06 0
これはカルト宗教の臭いがするぜ・・・

956 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 17:12:56.17 0
原則ファンドが始まる


957 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 21:41:33.33 0
>>955
本物のカルト宗教を知らないだろ?

958 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 22:15:04.85 0

    (⌒Y⌒)
   (⌒*☆*⌒)
   ~(__人__)~
      | ,、
 _    |/ノ
 \`ヽ、|
   \, V
     `L,,_           (⌒Y⌒)
     |ヽ、)         (⌒*☆*⌒)
      |          ~(__人__)~
    ./          r''ヽ、 | .,、
    /            `ー-ヽ|/ノ
    .|               `|
   |                |
    |                   |
   ヽ,                |          
.     ヽ |\           /|,ノ
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V 
.       i{ ○      ○ }i
       八    、_,_,     八  
.       / 个 . _  _ . 个 ',       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
   _/   il   ,'    '.  li  ',__.  d⌒) ./| _ノ  __ノ


959 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 22:22:24.56 0

拍手喝采!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!


960 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 22:23:18.93 0
プォワリィ★

961 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 22:27:58.50 0

癒しと遊びと喜びを(失笑


962 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 23:19:21.34 0
こ・・・これは・・・
カルト宗教のにおいがするぜぇ・・・・・・

963 :考える名無しさん:2011/02/23(水) 23:30:24.25 0
どんなにおい?甘いにおいか?

964 :考える名無しさん:2011/02/24(木) 00:16:56.99 O
まとめ読んだ。
世の中をよくしたい気持ちはよくわかった。
しかし、わからない。
原則について説明してみろといわれても、たぶんできないからだ。説明できないということは理解できていない。

あなたたち「原則者」にとって、ウィトゲンシュタインやクリプキはどういう考えを持っていると思うのですか?

965 :理解者:2011/02/24(木) 00:29:35.27 0
我々は孔子の後を継ぐ者です
まずはタオを理解することから始めなさい

966 :考える名無しさん:2011/02/24(木) 00:43:11.68 0
NZ地震被災者に対して理解者ができること。それは、

967 :考える名無しさん:2011/02/24(木) 00:47:48.71 P
>>965
おいおい、老子じゃないのかよ(藁

968 :理解者:2011/02/24(木) 00:49:02.12 0
論語を理解しなさい
わりと簡単ですよ

969 :考える名無しさん:2011/02/24(木) 01:17:47.76 0
老子だろ

970 :考える名無しさん:2011/02/24(木) 01:50:18.01 0
道だけじゃなく論語まで取り込んだかw

971 :考える名無しさん:2011/02/24(木) 03:02:00.36 0
原則で検索してみ、すごいことになってるから

972 :考える名無しさん:2011/02/24(木) 03:03:45.45 0
ついにランキング1位

973 :考える名無しさん:2011/02/24(木) 05:19:09.19 0
「絶対的なおちんぽジュース」
「絶対的なおちんぽジュース」
「絶対的なおちんぽジュース」

974 :考える名無しさん:2011/02/25(金) 00:39:18.32 0
過疎

975 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/02/25(金) 02:03:46.95 P

突然ですが、

本の奥付に発行日を記すのは知ってますよね?

そして、それは実際の発売日よりも後ろの日付になるのが普通でありますが、

その発行日の日付を4月1日にしようという案が出てきています。

一応報告まで。

976 :考える名無しさん:2011/02/25(金) 06:57:06.54 0
発行日をエイプリルフールにしようという案が1の脳内から出てきています。
いつまでも悪態つくんだなぁ。

977 :考える名無しさん:2011/02/25(金) 08:17:33.08 0
どこが悪態なのかの件について

978 :考える名無しさん:2011/02/25(金) 08:23:05.96 0
早速、精神勝利法が炸裂しているな

979 :考える名無しさん:2011/02/25(金) 10:58:43.57 0
なるほど
原則などないことが証明されても、嘘だったで済ませることができるもんな

ということで俺は反対

980 :考える名無しさん:2011/02/26(土) 00:48:03.22 0
原則はあるけどね

981 :考える名無しさん:2011/02/26(土) 01:02:27.75 0
原則なんてないよ

982 :考える名無しさん:2011/02/26(土) 01:43:13.95 0
探そうとしないと見つからんよ

983 :考える名無しさん:2011/02/26(土) 11:19:33.36 0
【原則】
それは法則の生まれる法則のことで、
その法則の生まれる法則にも法則があるのなら、さらにその法則
さらにその法則、と突き詰めた一番奥にあるもの

240 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)