2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★32

1 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 23:43:50 0

人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

2 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 23:45:23 0
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/
part23:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/
part24:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266646542/
part25:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1269775561/
part26:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1276305023/
part27:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284054554/
part28:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1286295130/
part29:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1287452422/
part30:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1288163779/
part31:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1289222053/

3 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 00:02:45 0

http://libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

4 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 00:55:45 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

5 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 01:05:48 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

6 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 01:06:36 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

7 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 01:07:48 0
なんだ?

8 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 05:46:44 0
出せもなにも
ウェブ空間において
もう出てるじゃん

知見は1によって斯く示された。すべてはここにある。

それを

理解しようとして理解できた者
理解しようとしても理解できなかった者
理解しようとしない者
理解できなかった者の「ノイズでしかない反応」に囚われ、追従し否定を始める者


現実は斯く示された。

まずあなたに選べるのは「理解しようとするかどうか」
ただし理解しようとしても理解できる保証はない

私は理解できた。
そして理解できない人間も厳然と存在する。

理解しようと懸命になったのにも関わらずどうしても理解できなかった時の歯がゆさ。もどかしさ。それを俺は経験として知っている。

それを紛らわすために、理解できない何かを否定し始める。これは知的に真摯な態度とはいえない。

例えば、そう。
ウェブ社会を理解することができない老害が無闇にウェブ及びウェブと連関した何かを無闇に否定し始めるように。

自分がよく理解できないものは、価値がない、どうでもいいものだ、くだらない(すっぱい葡萄)
そう自分に言い聞かせ、自己暗示を繰り返し 自身が「単に理解力のない無能」でしかないという現実から目をそらそうと必死になっている 原則に対する無能の姿勢も本質的にはその例と同じ。恥を知れ。


9 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 07:57:04 0
1にレスした時点で負け
ちょっと前みたいに過疎ってるのが一番辛い筈
過疎ると煽ってくるのがいつものパターン


10 :とある外資コンサルタント ◆3fPxT4D/kc :2010/12/31(金) 09:56:49 0

ところで、こういった「思考法」が世間では喧伝されていますね。
しかし、喧伝されているのにも関わらず、その"方法論"を咀嚼し血肉とし自由自在に活用できるレベルにまで至っている人は
例えば"論理的思考"がそうであるように、非常に少なかったりします。(詐欺師が跳梁跋扈していることからもそれは明白)

つまり、意識的に、能動的に、主体的に、執着心をもって
「モノにしてやるぞ」といった意識がある人間自体が少ないわけです(ほんと少なすぎ。。)そこに原因がある。

あと、言ってみれば「原則的思考」ってのは、ありとあらゆる知的な方法論をすべて、包括してるから
人類の大多数である「思考経験があまり豊かでない層」が本気でモノにしようと思ったら、大変かも

職業上、そういう人たちの苦労は想像しにくいのだが
「世の中にはこんなに理解力(思考力、判断力、、知的能力全般)のない人間がいるのか!」などと驚愕していた、バイトで家庭教師をしていた知人が複数居たので
俺が想像している以上に、居るのだろう。頭があんまり良くない人たちは、たくさん。


1.方法論をモノにしようとする人間自体が少ない
2.特に原則はモノにするのが中々大変(と思われる)

以上の条件の中で、いかに原則を普及させていくのか、それは1の手腕に期待しよう。


11 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 13:58:37 0
さあそろそろ原則時代の幕開けだな!!! お前ら来年もよろしくー!!

12 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 14:21:30 0
2011年から原則プロジェクトの本格始動だな!!!!

13 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 14:21:46 0
来年も実績はなさそう
なにしろ「実績がない」という実績は10年もあるからwwww

14 :おしん:2010/12/31(金) 16:23:57 0
廃人「糞スレが立った!」

正直ここの板民は筋道立ってる批判に対して原則不理解者だのなんだの逃げすぎ。
本当に内容のあるものだったらきちんと理論立てて反論してナンボだろ。
実際コンサルさんのとっくの昔に発見されてる発言に対しそういう流れだったし。

15 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 18:05:55 0
おしんは原則理解してから出直せ

16 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 18:08:04 0
人の神経逆撫でするやつだな

17 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 18:50:49 0
>>13
実績がない実績を築き上げたことから
「戦略的に」そうしていることぐらい悟れよ。。。

1の思うつぼなんだよね。 実績がない=すごい から

18 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 20:28:25 0
理論を完成させてから実行に移す……最強の戦略だなw

19 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 21:00:15 0
原則凄すぎる・・・

これ知ってるか知らないかで、
人生に歴然とした差が出るな

20 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 21:15:04 0
高校生で知るとか羨ましすぎるだろ
マジで人生どうとでもなる。

21 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 21:34:54 0
俺も学生に戻って原則を知りたいよ。。

22 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 21:37:37 0
いや、原則を掌握すれば何才になっても、もう安泰、といっていいかも。極論すれば。

23 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 21:57:02 0
原則の有用性は異常

24 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 21:58:46 0
言ってみれば最強の方法だよな。。

25 :考える名無しさん:2011/01/01(土) 00:03:02 0
さー今年は結果出してもらいますよ。

26 :考える名無しさん:2011/01/01(土) 01:40:06 0
今年は原則年になりそうだなw

27 :考える名無しさん:2011/01/01(土) 02:16:40 0
実績が出ない法則

28 :考える名無しさん:2011/01/01(土) 06:39:51 0
ワンパターンだからもっとバリエーション増やさないとなw

29 :考える名無しさん:2011/01/01(土) 11:00:52 0
あけましておめでとうございます

30 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2011/01/01(土) 19:58:51 0
あけおめ〜

ところで、茂木さんが就職とかについて語ってたけど
http://togetter.com/li/84910

>だいたい、大学卒業だとか、新卒だとか、そういう「制服」みたいな定規に人を当てはめて、それだけで判断して後は口を拭っているやつは、一人残らずバカだ。
>つまり、原理原則にかえって考えるという態度が全くできていないんだよな。


一応報告。


31 :考える名無しさん:2011/01/01(土) 21:17:21 0
原則を理解している人たちに訊きたい。
1やPや外資コンサルや高校生が目立つから、それを一通り読んでみた。

それで、原則は多分わかった。
要するに事象同士、いや、事象を組成している要素同士の
複雑な関係性(相関、因果関係)を捉えた思考をすればいいってことでしょ?
そうすれば最適解が導き出せると。


では、いかにして複雑なそれを捉えればいいのか、明文化されていないのだけれど
「そういうことを意識して思考すれば良いですよ」ってだけのアドバイスに留まるのでしょうか?

そうであってもそれを普段意識していない人からしたら、確かに有用であるでしょうが
もう、そういうことである、そうすればいい、ということを認識した人間各自が、それぞれが

かくも複雑すぎる構造を為している現実に立ち向かっていくしかないのでしょうか?

32 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/02(日) 01:28:10 P
ことよろ。


>30
>ところで、茂木さんが就職とかについて語ってたけど
>http://togetter.com/li/84910

茂木健一郎氏については、書籍の中かどこだかで原理原則と述べているのを見たことがありましたね。

33 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/02(日) 01:31:57 P
>31
>原則を理解している人たちに訊きたい。
>1やPや外資コンサルや高校生が目立つから、それを一通り読んでみた。

一応答えてみるか。

>それで、原則は多分わかった。
>要するに事象同士、いや、事象を組成している要素同士の
>複雑な関係性(相関、因果関係)を捉えた思考をすればいいってことでしょ?
>そうすれば最適解が導き出せると。
>
>では、いかにして複雑なそれを捉えればいいのか、明文化されていないのだけれど
>「そういうことを意識して思考すれば良いですよ」ってだけのアドバイスに留まるのでしょうか?

まず言えることは、P氏も述べていたとは思いますが、
理解することと活用することには大きな差があるということ。

例えば、かけ算の九九の表があることを知ること、これは理解に値する。
そして、九九の表を暗記して、一桁のかけ算の答えを瞬時に出せるようにすること、これは九九の表を掌握することに値する。
まあ、活用するだけなら、掌握しなくても、表を見て答えを出せるのであれば、活用していると言えるのだとは思いますが。

つまり、上記の質問をした立場というのは、方針は分かっているけど(原則理解)、
原則を活用する能力までは身につけられていないという感じでしょうね。

とりあえず言えることは、
まずはその方針を理解していること、それだけでも重要なことだと言えますね。
あとは経験を積んでいくことで、活用する能力を身につけていけるようになるということですね。

方針が立っていなければ、そのような能力を身につけようという方向にも動き出すことはできませんからね。

34 :考える名無しさん:2011/01/02(日) 03:12:08 0
そして何より
完全掌握した者が、では一体どれほどの実績が出せているのか
というのも非常に重要な要素ですね。

まぁ本人曰く、今のところ一つも無いとのことですが。

35 :考える名無しさん:2011/01/02(日) 08:46:56 0
>とりあえず言えることは、
>まずはその方針を理解していること、それだけでも重要なことだと言えますね。
>あとは経験を積んでいくことで、活用する能力を身につけていけるようになるということですね。

>方針が立っていなければ、そのような能力を身につけようという方向にも動き出すことはできませんからね。

1の仕事って単に方針を示すだけってことなの?

なんかコツとか、期待したのだけれど。何も語れることがないと? それとも、各自で、因果関係を把握する分野などが千差万別故、統一的に語ることがあまり有意義でないとか?

36 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/02(日) 13:21:28 P
>34
>そして何より
>完全掌握した者が、では一体どれほどの実績が出せているのか
>というのも非常に重要な要素ですね。
>
>まぁ本人曰く、今のところ一つも無いとのことですが。

個人的な実績を出してもあまり意味がないですからね。

とにかく、まずは「原則」というツールを世の中に認知させることが重要ですね。

37 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/02(日) 13:28:25 P
>35
>>とりあえず言えることは、
>>まずはその方針を理解していること、それだけでも重要なことだと言えますね。
>>あとは経験を積んでいくことで、活用する能力を身につけていけるようになるということですね。
>
>>方針が立っていなければ、そのような能力を身につけようという方向にも動き出すことはできませんからね。
>
>1の仕事って単に方針を示すだけってことなの?

まずは全人類に「原則」という方針を指し示すこと。
これって、それだけでも大がかりなプロジェクトになるんですよね。

>なんかコツとか、期待したのだけれど。何も語れることがないと? 
>それとも、各自で、因果関係を把握する分野などが千差万別故、統一的に語ることがあまり有意義でないとか?

ハウツーものを期待しているのかな?
そういう安っぽいことは敢えてしない方向でやってきましたけどね。
一応、各種参考書籍なり、原稿の中でもいろいろとまとめてもいますが。

テクニックみたいなことは、「原則」が使えればいくらでも自ら見いだしていけるんですよね。
なので、まずは「原則」そのものを伝えることが最重要であるということです。

38 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/02(日) 13:56:32 P
閲覧数が152になったようです。
http://libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

39 :考える名無しさん:2011/01/02(日) 15:24:14 0
例えば自ら見いだした何らかのテクニックを明らかにして欲しいんだけど

40 :考える名無しさん:2011/01/02(日) 16:03:19 0
そんなのあればすでに書いてるよバカが

41 :考える名無しさん:2011/01/02(日) 16:18:17 0
原稿にいろいろ書いてあるじゃん

42 :考える名無しさん:2011/01/02(日) 19:17:07 0
べつになにも

43 :考える名無しさん:2011/01/02(日) 19:49:05 0
>>41
原稿から転載してみて

44 :考える名無しさん:2011/01/02(日) 19:51:56 0
俺からも頼む

45 :考える名無しさん:2011/01/02(日) 22:47:14 0
ブラックボックス使った思考法とかオヌヌメ

46 :考える名無しさん:2011/01/02(日) 23:40:22 0
46 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 04:34:08 0
>>45
www

>>44
恐らく1が言いたいのはブラックボックスの中に原理原則が埋もれていて
その上に成り立っている機能さえ最低限、理解していれば利用活用はできるということだと推測している


47 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 11:52:43 0
>>44

f(x)の入出力関係が分かっていれば
f(x)はブラックボックスでも利用可能という意味だと思われ


49 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 12:24:08 0
>返ってくる答えこそが重要であって
>演算の過程がすべて足し算で行われようと、掛け算で行われようと関係が無いということ。

>「2*3」とInputすると
>世界が2+2+2という計算を行おうと
>世界が2*3という計算を行おうと
>世界が(1+1)+(1+1)+(1+1)という計算を行おうと
>結果が6と表示される。ということしかOutputからはわからない。

47 :考える名無しさん:2011/01/03(月) 00:06:25 0
入出力関係がわかるってことは原理がわかるってことと同義なのでは・・??

ブラックボックスな何かで判明するってことはおおよそ帰納的に導き出されるんだろうけど
その導き出された法則から導き出そうとしたらばそれは演繹的になってその演繹法こそがアルゴリズムだろ

48 :考える名無しさん:2011/01/03(月) 01:52:59 0
原則を活用することによって、限られた予算内における
最適な物件選びが可能になりました!!!!!1111

ありがとうございます これで新しい生活が気持ちよく始められそうです
これもひとえに原則のおかげ!

49 :考える名無しさん:2011/01/03(月) 08:25:33 0
原則のおかげで彼女が出来ました。
これも原則のおかげです。

50 :考える名無しさん:2011/01/03(月) 14:02:12 0
>原則を活用することによって、限られた予算内における
>最適な物件選びが可能になりました!!!!!1111

原則ならではだね


51 :詭弁屋さん:2011/01/03(月) 22:49:54 0
>>48 >>49
それ何の広告www

>要するに事象同士、いや、事象を組成している要素同士の
>複雑な関係性(相関、因果関係)を捉えた思考をすればいいってことでしょ?
>そうすれば最適解が導き出せると。

つまらんなあ。
こんなものは普段意識に上らない、しかし誰でも潜在的に理解していることを言語化したに過ぎない
古来より人間は経験を積む、つまりサンプリングを重ねることで部分的にだが「原則」に漸近してきた
感覚としてはスポーツ競技の練習と大差ない。創意工夫を繰り返すことで最も効率のよい動きを模索するわけだ
で、1さんの言う「原則」ってのはここでの「最も効率のよい動き」と同義だ
確かに知ってりゃ便利だし活用、実現できるならそれに越したことは無い
また、存在を知覚できるからといって必ずしも実践できるわけではないのは1さんの言うとおりだ
しかしまあここからが本題なんだが、それの何処が大発見なんだ?
『「原則」を知覚すれば即行動を「原則的」にできるようになる方法』を発見したら確実に世紀の大発見だとは思うが
「原則」を理解していない人間なんて存在しない現状、何処に大発見と呼ばれるべき要素があるのか説明していただきたい

52 :考える名無しさん:2011/01/03(月) 22:54:28 0
> 「原則」を理解していない人間なんて存在しない現状

1の功績によってそうなったんだよ

53 :考える名無しさん:2011/01/03(月) 23:57:05 0
>>51
つまらんレスだ

54 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/04(火) 00:46:06 P
>51
>『「原則」を知覚すれば即行動を「原則的」にできるようになる方法』を発見したら確実に世紀の大発見だとは思うが

つまりはそういうことなんですけどね。(ワラ

「原則」を発見することで、物事を「原則」に則って進めて行く(原則的にできる)ことができるようになるんですね。

「原則」の性質が分かるので、その性質を物事の運営に取り入れていけば良いのです。


正確に言うと、「原則」を発見すると、「原則」を発見するのでその存在を確信することになる。

そうなると、必然的に「原則」を物事の方法論に取り入れるようになるのですね。

そうしていつしか原則掌握者になっていくのです。


人の基本的な能力値というのは一人一人異なります。

どれだけ「原則」に近づけているかが物事の成果をどれだけ出すことができるかに繋がっていくということですね。

「原則」が普及・浸透していくことで(一人一人に取り入れられる)、一人一人の能力値が劇的に上がっていくことになるわけです。

55 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/04(火) 00:55:03 P

「原則」が普及・浸透していくことで、人類の動きが「原則」による理想的なものに一致していくことが予想されるんですね。

もっとも、そのためには数十年、数百年、もしかするとそれ以上の年月が必要になるかもしれませんけどね。

とにもかくにも、人類の行動を完全に原則的なものにするという大目標を実直に達成させようとするのが原則プロジェクトだと言うことです。

56 :考える名無しさん:2011/01/04(火) 01:11:54 0
難解も同じこと言うなあ。
決して悪い意味じゃないけど、原則スレにおいて語ることが特にもうなくなったのかもね。

57 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/04(火) 01:25:01 P
>56
そうですね〜、まだその趣旨を理解していない人がいると思われるので、そのような趣旨を書き込みしているんですね。

もう原則スレの役割は果たされていると言って良いのですけどね。

あとは実際に実行しつつ、世界が変わっていくのを待つだけですね。


余談ですが、閲覧数が173になったようです。
http://libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

58 :詭弁屋さん:2011/01/04(火) 09:03:09 0
>>52
お前の中で1さんは何才なんだよww
人間のもつ学習能力のことを言ってんの。そんなん有史以前からあんだろ

>>53
つまらんレs(ry
テーマ自体が既に詰まらんものをどう面白くできるのか

>>54
俺の出した例が否定はされてないようなのでそのまま話を進める
あんたが言ってんのは
『「原則」を知覚すれば即行動を「原則的」にできるようになる』
ではなくて、
『「原則」を知覚すれば即行動を「原則的」行動に近づけようとすることができるようになる』
なんだよ。「近づける」でもなく「近づけようとする」がミソ。これのどこが大発見かと
「原則」発見→(確信→)実行→掌握 この程度のことなら誰だって日常的にやってるわ
あと些細な問題だが、この 確信 はこの時点で生まれ得るものなのか?普通は最後だと云々

59 :考える名無しさん:2011/01/04(火) 16:20:38 0
「原則」を発見することが大発見なんだぉ

60 :考える名無しさん:2011/01/04(火) 21:23:39 0
原則ってバターンのことか?先を予想出来る分、効率のいい行動をしようとするとき役立つよな
効率のいい行動は正義でもあるし、必要だ

61 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/04(火) 23:58:32 P
>58
>>>54
>俺の出した例が否定はされてないようなのでそのまま話を進める
>あんたが言ってんのは
>『「原則」を知覚すれば即行動を「原則的」にできるようになる』
>ではなくて、
>『「原則」を知覚すれば即行動を「原則的」行動に近づけようとすることができるようになる』
>なんだよ。「近づける」でもなく「近づけようとする」がミソ。これのどこが大発見かと
>「原則」発見→(確信→)実行→掌握 この程度のことなら誰だって日常的にやってるわ
>あと些細な問題だが、この 確信 はこの時点で生まれ得るものなのか?普通は最後だと云々

いろいろ言えることはありそうですが、貴方は原則発見者ではないようですね。

少なくとも価値最大化の原理を利用していることはなさそうだと見ますね。

62 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 00:35:44 0
「原則」なんかにかかわったために無駄になった時間を返して欲しい

63 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 05:05:23 0
原則被害者の会を発足しよう

64 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 07:45:40 0
>>61
なんでわざわざ聞き慣れない価値最大化の原理とかいう言葉使ってんの?それらしいこといって後光効果みたいなもの狙ってるだろwwwwカッコつけんなよwwwwwww
ようするに効率的な行動をとろうとすることをいってるだけだろwwwwwwwww誰でもそんなのやろうとしてるわwwwwww

65 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 09:12:12 0
効率的な行動ができない非知的労働者が多いけどね

66 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 09:18:26 0
>>65
やろうとしてるとは思うよ?今までの記憶と周りから来る情報の中で、どんな人間も自分のためになりそうなことを生まれたときからやろうとしてきたと言えるはず

67 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 09:24:04 0
能力差は明らかにあるだろ

68 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 09:46:01 0
>>62
そのうち「原則」を知って良かったと思う時が来るだろうよ

69 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 10:00:30 0
>>67
マジで効率的な行動をとろうするなら何でも知ってる万能の神くらいにならないといけないだろ
効率のいいように見えるものも後後悪かったと分かるのもあるだろうし
そもそもどんな目的に対してなのかもはっきりしてない状態でいうのもどうかと思うけど
俺にとってのその目的はこれ達成すること
人が持つべき最終目標は 二回目
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1294130047/
宣伝wwwですwwww

70 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 13:58:16 0
>なんでわざわざ聞き慣れない価値最大化の原理とかいう言葉使ってんの?

原理の趣旨を理解していないんだろうな

71 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 14:00:12 0
格言集にある原則的な発想ってなによ?

1にはそれができるの?

72 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 14:14:43 0
格言集は1が作ったんよ

73 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 14:48:38 0
最近スレを知ったから"原則"についてはよく知らないんだが

"原則"っていうネーミングはどうにかならないの?
原則って言葉の一般的な意味は誰でも知ってるからややこしい。
"原則"本来の不可解さとは別に
"原則"と原則の違いでつまづいたの俺だけじゃないと思うのだけど

とりあえず新参者としてそれだけ感じました
どうしても言いたかったごめんなさい

74 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 14:51:51 0
"原則"ではなく「原則」

75 :詭弁屋さん:2011/01/05(水) 15:30:42 0
>>61
>いろいろ言えることはありそうですが、貴方は原則発見者ではないようですね。
>少なくとも価値最大化の原理を利用していることはなさそうだと見ますね。
「いろいろ」言えるなら「いろいろ」言えよ。何故内容には一言も触れない?
それがこれから「原則」を広めようとする者の態度なのか?
そして何故1さんの理論を(無条件に)肯定しないという要素だけで
「勝ち最大化の原理を利用していることはなさそう」
という結論が導き出せるのか
俺の表面的な言動から俺の内面を全て理解できるとでも言うのだろうか
加えて言うけど人間の心理は「原則」を持ってしても完璧には操れないかんね?

76 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 16:30:40 0
>>74
冗談かと思ったんだけど
それもしかして本当に指摘してる?

77 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 16:52:30 0
>>76
「原則」がわかりにくいなら「この世の原理」と読み替えればいいと思うよ

1のいう原則と一般的な原則は違うもの
1はサイト見る限り、何でも同じにしちゃってるけどね

78 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 16:57:28 0
なんか、ネタとして面白くないなあ。

8年かけて2chで32スレ目ってのも、しょぼいし。

79 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 17:02:14 0
コテが消えてつまらんくなったな

80 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 17:05:01 0
みんな原則に飽きたんだよ
何の有用性もないしね

81 :理解者:2011/01/05(水) 17:08:44 0
世界は秩序正しい原則で動いている
成功も失敗もその原則に従って生まれる

だから、成功したければ原則に自分を合わせればいい

原則と自分のズレを矯正することが成功する方法である

82 :理解者:2011/01/05(水) 17:11:22 0
「原則」とは全ての核となるものである

そこには何もないのに、何かに満ちている
全てが欠けているのに、全てが集まっている
自らは変化を起こさないのに、変化を起こす源になる
普段はそこにあることを忘れているのに、圧倒的な存在感を放つものである

言葉にできるのは、周縁に位置づけられている具体的な原則(の性質)
そのひとつひとつを満たしていけば、物事が最善に組み上がる

しかし、周縁にある個々の原則は、すべて核となる「原則」が形を変えたもの
影響力は中央に横たわる「原則」から放たれている

だから表面に見えている原則を真似しただけでは、その本質を手にすることはできない

83 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 17:46:50 0
>俺の表面的な言動から俺の内面を全て理解できるとでも言うのだろうか

そのくらいは推測可能

84 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 18:11:07 0
推測はいくらでも可能だが、全く当たらないという

85 :83:2011/01/05(水) 18:18:53 0
何ならやってみせようか?

86 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 18:47:32 0
ASLの完成は近い

87 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 19:17:39 0
なんてもいいから、具体的で検証可能なことをやって見せてくれ
1の出版はいつになるか推定してくれ

88 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 19:25:41 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

89 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 19:35:49 0
「原則」なんかで時間潰したことをマジで後悔している
こんな糞みたいなもの、叩く価値もなかった
ただのキチガイのたわ言だと分かってたのに、キチガイに付き合ってしまった

90 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 19:52:40 0
とにかく時間を使わせることが原則プロジェクトの狙い

91 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 20:19:09 0
>>89
「原則」を使わないと時間の無駄になるよ

92 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 20:26:28 0
そうそう。長い目でみれば原則を使おうとするほうがお得だよ。
原則をマスターしていくっていう投資にかかったコストはすぐに回収できる。

例えるならば、基本的には、高卒で働くと大学に進学していく連中より早い段階で収入が得られるが
それだと収入効率が悪いので、大学を卒業し後から収入を得ていく層にすぐ追いつかれる、で、どんどん差が広がっていく、と。

ここでいう学歴(学習歴)が原則に当たるといったところだな。

93 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 20:32:55 0
やっぱり基本的な能力値を向上させることが回り道のようで近道になるよね

94 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 20:38:33 0
それはあるな。
言ってみれば「抜本的な成長」を図らないといけない。
なんか小手先のテクニックとか駆使したってそれじゃ渡り合っていけないから。

95 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 20:58:54 0
凄まじい自演だなw

96 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/05(水) 22:28:07 P
>75
>「いろいろ」言えるなら「いろいろ」言えよ。何故内容には一言も触れない?

いろいろと言う必要はないからですね。

>それがこれから「原則」を広めようとする者の態度なのか?

ブレークスルーが起こることで「原則」は自然に広まって行きますよ。

>そして何故1さんの理論を(無条件に)肯定しないという要素だけで
>「勝ち最大化の原理を利用していることはなさそう」
>という結論が導き出せるのか

私が見ていたのはそこではありませんでしたね。


>ようするに効率的な行動をとろうとすることをいってるだけだろ

そうではないのですね。

価値最大化の原理の解説については私が提供している資料の中で言及されているとおりですね。

97 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/05(水) 22:35:45 P

もう一言付け足しておきます。

>やろうとしてるとは思うよ?今までの記憶と周りから来る情報の中で、
>どんな人間も自分のためになりそうなことを生まれたときからやろうとしてきたと言えるはず

つまり、それだけでは価値最大化の原理は満たされていないのですね。

自らの利益を追求するだけでは満たされないのです。


また、価値を最大化するというのはある種の能力ですね。

価値最大化の能力(MQ)とでもいうものがあると言えますね。

「原則」が普及浸透していくことで人類のMQが向上していく、
個々人の基本的な能力差が少なくなっていくことが予想されるということですね。

98 :1 ◆GENZKUBdGA :2011/01/05(水) 23:08:47 P
"価値最大化の原理"については、また別にまとめようと考えているところですが、
簡単な考え方としては、こちらの18ページからのものが分かりやすいと思います。
http://www.gensoku.net/kansou.pdf

99 :考える名無しさん:2011/01/05(水) 23:15:01 0
もう具体的な成果を出してくれない限り1の書き込みは信じない

100 :計算機 ◆0dHzUh337A :2011/01/05(水) 23:24:41 0
>>97
あのヒトラーが演説するときはなるべく分かりやすい言葉を多用した方がいいみたいなこといったんだろ
本当に自分の考えに自信があって他人に伝える気があるなら単純に話そうとしたら?wwwwそれだと説明出来ないなら仕方ないかもなwwww後光効果に頼り過ぎるのもどうかと思うよwwww

長すぎる行って何だよ

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)