2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★31

1 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:14:13 0

人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

2 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:15:15 0
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/
part23:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/
part24:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266646542/
part25:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1269775561/
part26:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1276305023/
part27:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284054554/
part28:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1286295130/
part29:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1287452422/
part30:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1288163779/

3 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:18:37 0
>300 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
> >491 :1 :03/08/14 00:51
>私がいつも思っていることですが、
>物事は、「核」になるようなものをつかめと言いたい。
>
>思いついたことを格言的に書いてみます。
>
>・物事は単純である
>・「核」になるものをつかむ
>・裏に隠されている原理をつかみ、身につける
>・あらゆるものは独立している要素から成り立っている
>・もっとも原子的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>・あるがままに捉える
>・全ては解析可能、解決可能
>・柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す。
>・事実でないことは起こらない、何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない
>・腑に落ちないのであれば理解が足りないのである
>・全ての物事は原則的な振る舞いをしている
>・時の流れをつかみ、先を予測する
>・布石という考え方を知る。唐突に物事は起こらない
>・あらゆるものと「原則像」とを比較して考える
>・あらゆるものを利用する(組み合わせる)ように考える
>・すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する
>・理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする
>・理想を目指すのであれば、さらその情報を最大限の効果を発揮させる必要がある
>・理想の思考というものは存在する、その為には原則的な発想法を知る必要がある
>・どんなものでも道を切り開いていくのである、また、慣れるとそれは当たり前となる
>・常にもっとも効率の高まることを為すのである
>・常に理想を目指して前進し続けるのである
>・常に手応えを感じていなければならない
>・極めた者は山のごとく。事が起こったときにのみ瞬間的に理想的な対応をする

4 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:18:49 P
【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
であるならば1は原則を活用できるので原則を活用することができない者にはできない何かができるはずである。
例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
何の効力もないのである。
社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当は質問に答えることができないのでは?」と不特定大多数に疑われるというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」などと弁明することもできまい。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則など存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.

5 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:19:26 0
>301 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>492 :1 :03/08/14 00:51
>・如何なる巨大な物事を達成させることも容易なのだ。ただ、それ相当の時間がかかるだけだ
>・できないことは何一つとしてない。しかし空を飛ぶこと(原則を超えること)は当然できない
>・思い通りにいかないことが、もっとも人を苛立たせる。それは理解力不足によって起こる。
> できなければ、「どうあがいてもできない」という事実を認識すれば苛立たしさは消える。
> 地球の引力によって行動が制限されることに対して苛立たしさを覚える人はほとんどいない。
> また、そのような事実が認識できないのであれば、道は閉ざされてはいないのである。能力不足なのだ。
>・人間の根底となる考え方(物の見方)は現在全く統一されていない。
> しかし、見方の違う人の意見を無視してはならない、ただ自分が下す判断のための材料にするのである。
>・「おまえは間違っている」との発言は一つの見方にすぎない。本当に正しいことが分かっていれば、
> 相手を制する必要はない。相手は間違っていても自分には関係ないのだ。極言すれば間違いさせれば良い。
>・「原則」に従っているのは強情であるのとは違う、他人にはみえないものである
>・自分は天才だと思っている間はまだ甘い。
> 神の領域とは全てが淡々としているのだ。全てが「1+1=2」と同等のように感じるのである。
> 世の中の人間が愚かなだけであって、自分が天才なのではないのだ。
>・人に自慢する必要も、説教や怒鳴る必要もない。全てはこちらが握っている。満足させてやればいいのだ
>・人をあるがままに捉えることができるようになるのは「原則」に到達できた者のみ
>・人間の持つ能力の大きさは、その能力より小さい人間には捉えきれない
>・本来、人を使うときはその才能を引き出すように意図していかなければならない。全ては相手ありきなのだ

6 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:19:50 P
346 :P:2010/10/22(金) 18:23:42 0
と、ここでネタばらし〜!!!1


実はこれは
原則という架空の概念に対して


「いかに理解した振りをするか」 というゲームだったのだ!!!!!1


俺とかは結構ポイントが高かったようだな。 1にも>>126お墨付きをもらった。


>それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ



これは、【それほどまでに「原則」を理解している「振り」ができている人は他には皆無】という意味だったのである。



さあ、ゲームを続けようじゃないか。 一体誰がうまく原則を理解した振りができるのか?^〜^

7 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:21:48 P
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。

じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

>要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。

具体的に言うと?

>試験に必要な能力をパズルに見立てれば、必要なピースを一つずつ集めていくような作業ですね。

具体的に言うと?

>覚える英単語の一つ一つや数学の公式なんかも書かせるつもりか?w

もっと大まかでいいよ

>必要なことを必要な手順によって必要なだけやる。 これに尽きると言えますね。

さっきから「最も効率が高まる手段で勉強していけば最も効率よく東大に合格できる!!!11」←これの域を出ていないよね?

>あとはそれが『実行できる者』か、『実行できない者』かの違いですね。 ←?w

8 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:23:44 P
「実行できる者」であるお前さんは「いかに実行する」の?

>着々と実行していくだけですよ。

具体的にどうやって?

>自分の頭でやるべきことを考える。 長期の目標、中期の目標、短期の目標を考え、一つ一つを埋めていくんですよ。

では1にとって立てるべき短期・中期・長期における目標とはなにで、その目標を達成するにあたっての最も効率の良い手段とは?

>言葉にすると長くなるのでなかなか言えませんが、すでにそのような考えのもとで原則プロジェクトを運営しています。





//道筋を認識できるなら言うこともできるだろ。
//手を変え品を変え表現を変えてみるも何の答えにもなってないw

9 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:25:09 P
923 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/08(月) 20:04:22 0
【これさえ読めば原則の本質がわかるよ】

そもそも、「ある特定の個人」が「ある特定の目標」を達成するにあたって
最も効率的な道筋、つまりは「最適な道筋」ってのが存在するってのは、もはや自明だろ。
物理的にそれは存在する。それもたった一つの道筋ね。

ありとあらゆる方法論(アドバイス、コツ、ハウツー、戦略、ライフハック、〜法、とかそう呼ばれるようなもの)
それらの情報は、そもそも何を目的としてやり取りされているのか?

全ては、その「存在するたった一つの最適な道筋に近づくため」なわけよ。 そもそもが、そうなのよ。

1が挙げる格言の一つに

【理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする】

というのがあるがここでいう「関連する情報」というのは「目標を達成するにあたっての効果性」に影響を及ぼすありとあらゆる情報のこと。
そのありとあらゆる情報を素材として「価値最大化の原理を核として」用い、思考を展開させていけば自ずと最適な道筋が浮かび上がってくる。


つまりは、"随一" "一流" "絶世" "究極" "至高" "無比" "無上" "極上" "至上" "最上" "最強" "最良" "最善" "最適"なプランが自然と構築される。


言ってみれば、その人自身の「目標達成能力」が最大化される。つまりは目標を達成する当人の能力が理論値に頭打ちになってる状態? マジでそれが訪れる。


んで、「ある特定の目標を達成するにあたってのプランにおける価値が最大化されたならば」 あとは、着々と、淡々とプラン通りに実行していくだけでいい。


10 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:28:33 P
932 名前:P[sage] 投稿日:2010/11/08(月) 21:42:25 0
>>928
なるほどね。

何かに打ち込んでる、、つまりは対象に深くコミットメントして成果を上げてるような人は
その対象、特定の分野においては最適とまではいかなくとも、まあ良い感じの道筋を辿っていってたりする

けど、ある特定の場合、状況、状態、段階、タスクなどにおいての最適化がなされていても
(つまりは最適な道筋に一時的に重なることはあっても)
そもそも重なっていることが認識できなかったりするわけなんだよね。
ましてや【重ね続ける方法】なんて知る由もない(それを知ってるってことは原則を会得してるも同義)

なんというか、不完全なのよ。 言うなれば「断片的|局所的な最適化」ってところか。それで満足している奴が多い。
目指すべきは"今"から"目標達成"に至るまでの全体においての最適化なわけなんだよね。それが理想。
そしてその理想は原則的思考により実現する。

原則的思考を駆使して理想を実現するってことがどういうことなのか、わかりやすく説明すると

1.まず目標達成における効率に影響を与えうるありとあらゆる情報をまず洗い出す(当然ながら、ここは構造的にMECEに洗い出すべきだよ)
2.次にそのMECEに構造化された情報をどう組み合わせれば「最適なプラン」が構築できるのかを考える。 原則的思考を駆使すれば必ず構築できる。なぜできるのか。


83 名前:4 ◆FOURjGO8oc [] 投稿日:2010/10/27(水) 19:39:09 0
要するに、複雑な因果関係を捉えた思考方法が原則思考ということです。


つまりはそういうことなのである。
例えばある目的を達成するにあたって手段が複数あるとするそのときある手段を採用し実行したらどれだけのコストがかかるかとか効率的にどうかとか
つまりはある手段を実行するという 【原「因」】によって生まれる【結「果」】についての【理解を完全に透徹させている状態】に至ることができた時
"それ"が初めて可能になるのである。

11 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:31:28 0








【スレの登場人物】


・1(云わずと知れた原則スレのスレ主。原則の終了により逃亡)

・P(1を欺く事に成功した偽原則理解者であり、1を完膚なきまでに叩き潰した)

・俺氏(主に2スレ目に登場。登場時の原則力は1より上。別名or)

・前々スレ961(裏原則理解者。原則の表と裏を知る男)

・1の弟子(原則に惚れこみ1を目指す1の弟子。いつも泣いている)

・Z(自称原則発見者)








 

12 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:37:36 0
122 :P:2010/10/21(木) 01:08:28 0
仕方ねえなあ。原則がわからない、 なおかつ原則を見いだしたいって奴はまずこれを読めよ。

http://www.1101.com/darling_column/2009-08-03.html

ご存知、糸井重里のエントリーだ。
ここの

>すべては「目的」のために利用していいことになる。
>あらゆる状況は、「駒」の都合で見ることになる。

駒の都合から見て、"目的のために利用できるすべてのもの"から享受することのできる
価値を最大化(多くの人が価値を引き出せないものの価値を引き出せたり、あらゆるものをバランスよく最適に分配したりできる)
することのできるものが原則ってわけ。潜在的な価値も全て洗い出せる。(←これができるとマジで無敵)
原則を活用することでそれが可能になる。

だからある特定の目標を達成するにあたって最も合理的、効率的な方法
つまりは、"最適な道筋"をなぞることができる。もはや無敵。最強。それが原則。

13 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:38:27 0
123 :P:2010/10/21(木) 01:08:38 P

ただ、原則を理解することと活用することにはそれはもう結構なギャップがある。
発見することと活用だったらそれはもう言わずもがな。

1クラスになると相当な"原則力"があると思われるから
その原則力によって"限られたリソースの中での価値を最大化"させ"原則プロジェクトを推進"していっているのであろう。
はっきりいって1ほど"問題解決能力"が高い存在は地球上には恐らく存在しない (原則を理解した俺ですら1の能力は未知数)


原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。

そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという

言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。



以上の内容がFANTASICに聞こえるようならまだまだあなたの原則力は低いままであると言わざるをえない(中略)

14 :Pに>>12-13を投稿してもらって大喜びする1:2010/11/08(月) 22:58:50 0
126 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 01:20:50 P
>122-123
Pさん!!

凄すぎました!!(ワラ

その通りな解説です!!

それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ

ちなみにですが、私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね。

「原則」は普遍的なものですから、

逆に言うと、そこまで身につけてしまうと普遍的な対応が自動的に可能になってくるということです。

「原則」を意識して身につけていこうとすることで、誰もがそうなれる類の能力であると思われますね。

>原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。
>
>そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
>全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという
>
>言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。
>(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
>原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。

う〜ん、まさにその通りですよ。

P氏、恐るべし!

正真正銘の原則理解者と言えますね。

15 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 23:15:47 0
554 :1 :2010/10/13(水) 12:30:13 P
>533
Aさん、原則普及はこれから本格的に始まっていくということですよ。

8年近くかかりましたが、「原則」が確立したというのは非常に大きいことです。

いつまでも「2ちゃんねる」という世界の片隅でやっていては普及していきませんからね。

別の表現をするなら、「2ちゃんねる」を卒業したということですね。

これからが本当のスタートになるというわけです。

まあ、時々2ちゃんねるも利用させて頂きたいと思いますけどね。w

というわけで、みなさんよろしくです!

16 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 23:17:04 0
772 :1 :2010/10/16(土) 19:10:16 0
>771
>すばらしい!
>で、実績は?

いい加減うるさいので少し明かしますが、東大には現役合格しました。
他にも色々あるのですが今は一応これだけ(ワラ

17 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 23:18:23 0
387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
一応二つ言っておきますが、

まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
おそらく「原則」に則って進めていかなければ、意図的に「原則」を広めていくことは不可能でしょうね。
こういう書き込み一つ一つにも、「原則」による考えを取り入れながら行っているということです。

そしてもう一つですが、
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。


18 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 23:21:19 0
「普通の人の役に立たないようなもの」が広まるわけないですね

gensokuさんはちっとも「思考の指針」を示していませんよ
ただ,
「『原則』に則していれば成功する」
「『原則』を理解すれば悩みはなくなる」と繰り返しているだけです

「思考の指針」どころか「まともに思考することを拒否」していますね

悩みに対して親身になって対応してくれたり,
ホントに考え方の指針を示してくれたりする「宗教」の方が広まりますよ

gensokuさんはまったくそういう部分がダメで,人間的な魅力もありませんから.
教祖としては失格ですね

「思考の指針」どころか,まともに考えようとしている形跡が見られません
「教祖」以前に「人間」としてもダメですね

19 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 23:22:19 0
375 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/27(日) 23:48:50 0
もう一つヒントを書いておきましょう。
裸の王様であることを自身が気がつくことというのは、実はとても難しい事なのです。

20 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 23:24:28 0
gensokuさんは自分で考えている以上に「頭の悪い人」です
 
感が鈍く,日本語がヘタクソで知識も知恵もありません
これまで,まともに勉強してこなかったので,基礎学力が不足しているだけでなく,
知識に対する誠実さも足りません
 
自分の発言が「どういう意味を持っているか」
「他人にどういう印象を与えるか」を考える能力が著しく低いため,
まともに議論が成立していません
 
 
shinok30は,gensokuさんなんかよりもはるかに「原則」を理解しています
理解しているからこそ,的確に問題点を指摘できるんです
gensokuさんは分かっていないので答えることができません
 
ただ,それだけのことですよ

21 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 01:11:04 0
光司は協会を上げた片ヤオ。磐石の寄り
とかいわれてるが、ヤオがやりやすいのはああいう相撲。
ボノとマルが光司は弱すぎて苦労してたからな。
禁を破って光司にガチしかけると若と安芸の島のガチ制裁
がくるから大半はしたがっていた。

これが歴史的な事実である。



22 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 01:50:30 0
962 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 01:23:36 0
ここでPさんの登場ですか!w

>918,923-924,932-933では的を射たこと言っていますね。

原則発見者にとっては当たり前の事実ですね。

>そもそも、「ある特定の個人」が「ある特定の目標」を達成するにあたって
>最も効率的な道筋、つまりは「最適な道筋」ってのが存在するってのは、もはや自明だろ。
>物理的にそれは存在する。それもたった一つの道筋ね。

要するに、原則発見者から掌握者になっていくと、
敢えて考えなくても、自然とその道筋に沿って思考・行動していけるように「原則」が身に付いてくるんですね。

頭で理解して知っているのではなく、体に身に付いてしまうのです。
それが「原則」でもありますね。



余談ですが、「原則」は二面性を持っているとも言えます。

それは人間の観点から見た「原則」と、「原則」を客観的に見た(原則視点)「原則」です。

まあ、完全に蛇足の一言ですが、それらの説明は人間の観点からの「原則」の説明と言えますね。


それと、今後は人類全体、すなわち世界全体の完全最適化を人類が目指していく方針を掲げていく。

それを推進していくのが原則プロジェクトの社会的な仕事だと言うことです。

23 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 00:33:57 0
1も認めたPってなにもん??
高校生とかいう憶測も出回ってるが。

 

24 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/10(水) 00:36:03 0
ググったらインタビューが見つかった

>あれで僕は何を言いたかったかというと、「お金は重要じゃない」っていうような道徳観がまずある、と。
>それを前提とした上で「お金は重要ではない」ということを教育で教えるがゆえに、お金に困って、色々トラブルを引き起こすケースが多い。
>だから、もっとお金の大事さを知った方がいいよっていう僕のメッセージなんですよね、あれは

25 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 00:39:08 0
まだやんの?
もう自己愛性人格障害だということがはっきりしたんだからこれ以上やるのは
時間の無駄だと思う

26 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 00:59:52 0
本当に自己愛性人格障害だったとしてそれが何?
原則を架空の概念として掲げている「可能性」があるってだけでしょ。

27 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 01:03:35 0
>>25
「原則」についてはどういう結論だしたの?

28 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 01:36:55 0
>>23
ばっかじゃねぇ〜の

29 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 02:19:32 0
馬鹿はお前だろ

30 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 03:54:44 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

31 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 09:29:57 0
> 本当に自己愛性人格障害だったとしてそれが何?

そういうやつを信用するのは間違いってこと

> 原則を架空の概念として掲げている「可能性」があるってだけでしょ。

「可能性」があるどころか、「まず間違いなく架空の概念」と言うべきだ
逆に、「原則」がホンモノである可能性は非常に低い

キチガイが突飛なことを言ってたとしても、それが「今まで誰も気づかなかった真理」
である可能性が非常に低いのと同じ
そういうものは、まず間違いなくキチガイの妄想だ

32 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 09:36:39 0
>>31
「原則」ってどんなものだと思った?

33 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 09:48:13 0
1の言ってた「原則」は「なんにでも成功できる魔法の杖」

これは、1の行動が成功してないことからも否定される

従って、そういう「原則」は、自己愛性人格障害者の妄想に過ぎない
逆に、自己愛性人格障害者が「原則」のように自分に都合のよいものを思いつくのは必然だ

34 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 10:00:13 0
>これは、1の行動が成功してないこと

どこでそう思ったの?

35 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 10:04:43 0
本の文章の幼稚さ
本の出版予定の遅れ
「原則理解者」の判定ミス
反論者の説得不能

おまえ、1だろ

36 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 10:42:33 0
>>35
君の考えは「原則」=キチガイの妄想であってる?

37 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 10:47:57 0

> 原則を架空の概念として掲げている「可能性」があるってだけでしょ。

「可能性」があるどころか、「まず間違いなく架空の概念」と言うべきだ
逆に、「原則」がホンモノである可能性は非常に低い

キチガイが突飛なことを言ってたとしても、それが「今まで誰も気づかなかった真理」
である可能性が非常に低いのと同じ
そういうものは、まず間違いなくキチガイの妄想だ

38 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/10(水) 11:05:29 0
531 :509 :03/08/16 01:29
なんらかの関係性を持っているモノ同士は普遍的に『原則的』になる。

『原則』は世界中(宇宙も?)どこでも適用可能。
さらに時間・空間に縛られない。もちろん対象にも。
つまり普遍性を持っているモノだ。

で、こんなこと言うと普通『こいつ基地害じゃねー?』って思われるから1は気をつけるようにw

ただ、『原則』は有史以前も有史以後も厳然と存在してきたことは確か。
そして、『原則』は過去にも現在にも未来にも『絶対的に』存在していたし、その存在が消滅することは無い。

39 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 11:11:27 0
>>36

「自己愛性人格障害者の妄想に過ぎない」 と書いたはずだが
自己愛性人格障害者はキチガイとは言ってない

40 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 11:16:38 0
>>38

やれやれ、その509の文章を根拠に、「原則」がキチガイの妄想呼ばわりされば
むしろそれこそ「原則」の存在証明だと言いたいのか?

こっちとしちゃ、自己愛性人格障害で思いついた架空の概念なんぞを信じてる509
の言葉なんかに説得力は無いんだよ


41 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/10(水) 12:53:57 0
2 :マジレスさん:2010/03/07(日) 21:28:33 ID:LRWbab52

世の中では、誰もが人生の指針として活用できる「原則」という概念が提唱されています。

「原則」を学んでいくことで、主体的な生き方を身につけていくことが可能です。

最善の行動を見いだし、実行して行くことができれば後悔のない充実した人生を過ごすことができます。

このスレッドは、「原則」を背景にして一人一人が向上するための場として利用しましょう。

着実に進んでいくことで、多くの悩みは自然と解決されていくものです。

「原則」は短期的ではなく、長期的に活用していける方針であると言えるでしょう。


世の中は成長しています。もし、あなたが成長しなければ、それは現状維持ではなく退化していることになります。

毎日、着実に成長するために、この「原則」を活用しましょう。


原則WEBSITEより
http://web.archive.org/web/20041120182625/http://benri.gaiax.com/home/eiji_asakawa/

42 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 17:24:44 0
原則サイトがおかしなことになっている

43 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 18:09:30 0
gensoku.netにおけるPの扱いが特別すぐるwwww
まあ、あれだけわかりやすい説明できるんだから当たり前か。

44 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 19:02:58 0


そういえば、ドラッカーって原則的には、どうよ?


 

45 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 19:03:40 0
>>12-13 はgensoku.net には載せないといってたのに載せてやがる
ほんとに自分の言ったことを守れないやつだ

載せるといって、やっぱり載せないといって、最終的には載せてる

767 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 10:54:31 P
>762
>前に書いてたことと違うな
>だったら >>3-4 をウェブページに乗っけちゃダメだね
>それに、そんなことしたら「私はまんまとだまされました」って看板をつけて
>歩いてるようなもんだし
>
>327 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/10/29(金) 00:30:08 0
>
>ちなみにですが、P氏の>3-4辺りはwebページで使わせてもらうことにします。
>
>これでようやく「原則」についての概要は全て明らかとなったようです。

>3-4をwebに載せる件は却下しました。

内容は原則的ではあるのですが、表現があまり好ましくないと考えているところです。

やはり無理矢理 理解者を装ったトゲが現れているのかなと思います。

46 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 19:05:15 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

47 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 23:08:25 0
自分で考案した宗教に自分でハマるってすごいなw

48 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 23:26:33 0
俺が原則だ!

49 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/10(水) 23:39:07 0
>44
>そういえば、ドラッカーって原則的には、どうよ?

どこかでドラッカーについて書いていたような気はしましたが、

氏はまさに「原則」に沿って話を展開しているような感じですね。

原則掌握者からみれば、当然のことがかかれているという印象でした。

50 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/10(水) 23:44:41 0
>45
>>>12-13 はgensoku.net には載せないといってたのに載せてやがる
>ほんとに自分の言ったことを守れないやつだ
>
>載せるといって、やっぱり載せないといって、最終的には載せてる

それはPの言動によって評価が変わったからですね。

確かに>3-4の内容だけでは載せるには難しいところでしたが、
後から追加の説明がありましたので、トータルで見ればとても良い解説になったので結果として載せることになったのです。

Pの本音は不明ですが、
ダメなところは捨て、使えるところは使う、それが基本ですね。

51 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/10(水) 23:45:48 0
>47
新参者ですかね。

未だに「原則」を宗教と思う人がいたんですね。

52 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 00:05:08 0
あれですね、未だ私の代わりに「原則」を語れる人がほとんど現れないからなんでしょうね。

その辺はこれからの展開に期待しています。

53 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:07:52 0
お前のHPでやってくれ
哲学板の恥だ

54 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:08:31 P
あの原稿を書けるのは1ぐらいのもんだよ。いろんな意味で。

55 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:10:34 0
>>54
羞恥心<自己顕示欲

56 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 00:12:11 0
>53
そういう貴方は「原則」を理解したのかな?

57 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

58 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 00:13:09 0
>54
あのような原稿も必要だと考えたからですね。

一つの意図的な表現物ですね。

59 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:14:27 0
こうやって人を釣って10年間を無駄にしてきましたとさ

60 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:17:51 0
>>57
これは期待

61 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 00:18:10 0
余談ですが、"表の原則"と"裏の原則"がぶつかり合って、

結果的に「原則」が浮き上がってくるわけですから面白いですね。

62 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:19:22 P
>>57
wktk

63 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:20:02 0
ところで

たまにPが文末につける ★ミ ってなんなの??

64 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:30:04 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

65 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:32:02 0
>>56

自己愛性人格障害者が誇大な自己顕示欲を満たすために作り出した架空の概念

何回言わせるんだ?

66 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:37:47 0
>>50

よく言うわ
だったらこんなこと言うなよ

> やはり無理矢理 理解者を装ったトゲが現れているのかなと思います。



67 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 00:44:09 0
せっかくなので、ちょっとだけ「なのは」の宣伝をしておきます。

テレビシリーズでは3期まで終わっているのですが、
その内の1期についてまとめて映画化されたのがこれ。

・魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st [Blu-ray](他にDVD版もあり)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0042RVJVG/

現在はまだ発売されてないようですが、初めての人には最適だと思います
(私はたまたま映画の券があったので見に行ったのです)。
変身シーンについてのみ非推奨です。(^^;
私からの解説は敢えてなしにします。

なのは人気はこれからさらに拡大しそうな気配があるので、
その人気にうちらもあやかりたい、、、いや、良い作品だから広めていこうという考えです。w
(今の内容では全ての人をターゲットにとまではいかなそうですが・・・)

「なのは」を見たら「原則」を連想するようになれば、私の狙い通りということです。(ワラ
余談ですが、「原則」との親和性は高いと見ています。

68 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 00:48:45 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

69 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 00:52:57 0
>65
>>>56
>
>自己愛性人格障害者が誇大な自己顕示欲を満たすために作り出した架空の概念
>
>何回言わせるんだ?

p179氏だったんですね。w

70 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 00:57:51 0
>68
そのうち「原則」で人類が動くようになっていくと考えられますけどね。(^^;

71 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:00:17 0
>>1
おまえもしかして童貞?

72 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:02:59 0
>>68

これは確かにそうだな
「原則」なんて哲学とはいえない
なにせ「何でも成功する魔法の杖」などと言ってんだからな

73 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 01:07:20 0
>72
「原則」を哲学に取り入れていない人だから言えることですね。

74 :参考文献一覧(http://www.gensoku.net/より) :2010/11/11(木) 01:09:25 0

・トップ自らが範を示せ。経営の原則は業種を超えて同じだ。
http://www.gensoku.net/bunken.html
・会社をつぶす社長は80%の”原理原則”を知らない。
http://www.gensoku.net/bunken2.html
・原理原則に則って物事の本質を追究して、人間として何が正しいかで判断する
http://www.gensoku.net/bunken3.html
・原理原則を無駄にするな、と若い映像制作スタッフ志望者たちに伝えておきたいのです
http://www.gensoku.net/bunken4.html
・「普通の人」を「最強の戦力」にする「秘められた価値観」とは?
http://www.gensoku.net/bunken5.html
・原則は自明的な自然の法則といえます。
http://www.gensoku.net/bunken6.html
・原理原則は、周囲がいかに変化しようとも、常にその物事を根底から支えるものとして存在し続けるのである。
http://www.gensoku.net/bunken7.html
・プリンシプルを持って生きていれば、人生に迷うことは無い。プリンシプルに沿って突き進んでいけばいいからだ。
http://www.gensoku.net/bunken8.html
・あらゆる物事には原理・原則が存在し、まずはそのことを知りなさい、学びなさい
http://www.gensoku.net/bunken9.html
・いついかなるときであっても、自分のなかに原理・原則があれば、自信を持って生きていくことができるはずです。
http://www.gensoku.net/bunken10.html
・この変化の激しい時代だからこそ、変わらない商売の大本、原理・原則を見直すことが必要なのだと痛感しました。
http://www.gensoku.net/bunken11.html
・基本と原則に反するものは、例外なく時を経ず破綻する
http://www.gensoku.net/bunken12.html

75 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:11:45 0
2chを勝手に宣伝と布教活動に使ってるし
もう営利目的の荒らしと言わざるを得ない

76 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:11:49 0
>>1
何スルーしちゃってんの?マジで童貞なの?

77 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 01:15:35 0
>75-76
原則不理解者のレベルが低くなってきましたね。(^^;

ちなみに、このスレを立てたのは私ではありませんよ。

私も書き込むつもりはなかったのですが、質問があったりレスがつくので返しているだけです。

78 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:17:24 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

79 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:17:27 0
>>67
スターライトブレーカーーーーーー!!!!!

80 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:17:50 0
答えられないとこを見ると童貞かよ

81 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:20:03 0
>>57
早くしろよ下痢P

82 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:20:51 0
>>67
> せっかくなので、ちょっとだけ「なのは」の宣伝をしておきます。
(略)
>「なのは」を見たら「原則」を連想するようになれば、私の狙い通りということです。(ワラ

やっぱり宣伝が目的じゃねーか

83 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:20:53 0
質問があっても返さないのは何かあるんだろうなw

84 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 01:24:26 0
>78
まあ、裏原則的に言えば、人類全体を「原則」で釣っていくという大計画ですね。(ワラ

>83
くだらなすぎる質問にはスルーした方が原則的ですからね。(^^;

85 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:26:15 0
SEXはくだらなくない、むしろ非常に重要なことであることもわからんようだ

86 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:28:07 0
原則が広まればこの就職氷河期も終わるの?

87 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:29:02 0
女とセックスしたことが無い奴が語る世界観か、、、胸が熱くなるな

88 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 01:31:38 0
>86
>原則が広まればこの就職氷河期も終わるの?

そもそもが就職氷河期という概念が消えていくと考えられますね。

>87
>女とセックス

それも「原則」の範囲内と言えますが。。(^^;

89 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:33:59 0
よしんじゃちょっと原則の視点からSEXを語って見せろや

90 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 01:37:50 P
>89
興味があるならこの本↓が良いかもしれません。

・スローセックス実践入門――真実の愛を育むために
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062724014/

原則的と言える内容だと思います。(^^;

91 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:42:45 0
90 名前:1 ◆GENZKUBdGA [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 01:37:50 P
>89
興味があるならこの本↓が良いかもしれません。

・スローセックス実践入門――真実の愛を育むために
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062724014/

原則的と言える内容だと思います。(^^;

92 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:45:35 0
下痢P消えた

93 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 01:45:57 P
ちなみに今週末は忙しいので書き込みができなくなる可能性があります。

何度も書いていますが、レスが欲しい場合はメール、もしくは原則板までお越しください。

よろしくです。

94 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:47:06 0
応じなくて結構です(ワラ

95 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:47:32 0
自分では語れない、本の知識だけかよ

96 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:51:27 0
行動が伴ってないとどうなるかという適例だなw

97 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 01:51:33 P
>79
知っている人がいると(ニヤリ となりますね。w

98 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:54:39 0
アニヲタの童貞から見た世界がどうなってるかをドヤ顔で10年語ってきたのか

99 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 01:56:10 P
>98
私は一貫して「原則」の観点に立って世界を語っていましたよ。

100 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 01:58:06 0
>>99
ハイハイよかったな乙
他になんか言って欲しいことでもあっか?

101 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 01:59:12 P
>100
特にないですよ。(^^;

102 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 02:02:37 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

103 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 02:09:15 0
>>93

なんど書いても誘導に失敗して、原則板が盛り上がらないからこっちに
出てきてるくせに
いつまでたっても、2chを卒業できない自称「原則掌握者」

104 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 02:52:28 0
2ch以外にも居場所ができるといいね童貞君

105 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 03:15:53 0
>>57
楽しみに待ってるぞ〜

106 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 03:30:15 0
童貞か・・・

107 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 03:48:44 P
Pの立ち位置、本音などは不明だけど
原則スレ活性化に幾ばくかの影響を与えていることは確か

108 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 10:55:46 0
>>38>>41
偽1のコテで1を擁護する奴が出たから名無しに戻るわ
しかし1は汚いな。
2ちゃん辞めるって言って辞めねーし、自演の為にトリ公開するし、コテも4だったのがまた1に戻ってるし。
反原則的な行動ばっかだな。

109 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 12:51:55 0
偽1の方が反原則的だと思う

110 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 13:19:35 0
「原則」自体が架空の概念なんだから、反原則的どうたら言っても無意味だ。
「原則」なんて、1が自己愛性人格障害であることの証拠でしかない。

111 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 14:13:16 0

> 原則を架空の概念として掲げている「可能性」があるってだけでしょ。

「可能性」があるどころか、「まず間違いなく架空の概念」と言うべきだ
逆に、「原則」がホンモノである可能性は非常に低い

キチガイが突飛なことを言ってたとしても、それが「今まで誰も気づかなかった真理」
である可能性が非常に低いのと同じ
そういうものは、まず間違いなくキチガイの妄想だ

112 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 14:17:34 0
馬鹿かこいつ。「確証」がなかったらそれは「可能性」の域を出ねえんだよボケ

113 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 14:33:57 0
ひとつだけでも実績があればいいのにね

114 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 14:39:07 0
>>112
たしかにw

115 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 15:12:12 0
確証はあるよ

出してきた東大合格方法のお粗末さ
8年間、具体的な成果をまったく出せない
遅れまくっている本の出版
自分の言葉を実行できず、いつまでも2chを卒業できない
「原則理解者」認定がブレまくっている
自己愛性人格障害の条件との完全な一致
2chを無断で宣伝と布教活動に使っている

「なんにでも成功できる魔法の杖」持ってるなら、こんなブザマな姿さらすはずが無い

116 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 15:13:44 0
頑張ったな。

117 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 15:18:40 0
こんなの軽いよ

118 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 15:40:24 0
いや1が指すものはある
だけど1がそれをモノにしているという根拠はゼロ
実績がゼロだから

ちなみに既成事実の積み重ねは実績とは言わない
2chで10年間も説くことやHP作ることは実績とは言わない

119 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 15:57:18 0
1が指すもの =「なんにでも成功できる魔法の杖」だとしたら、そんなもんないでしょ。
それこそ、自己愛性人格障害者が誇大な自己顕示欲を満たすために思いついた架空の概念
だと思うよ。

複雑なものはシンプルなものの組み合わせで出来ている(ことが多い)とか、
この宇宙には因果関係がある(らしい)ぐらいの話なら、「そのようだ」とは思うが、
それを極端にして「それさえ使えば何にでも成功する手法がある」なんてのは、
自己愛性人格障害者が万能感を求めて思いついた幻想でしかないよ。

120 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 15:59:30 0
65 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:53:43 0
1の提唱する「原則を用いた思考法」とは
「設定した目的や目標を達成する際に、原則に基づくことによる思考法」なのであるから
その方法は、とある明確な不動の1パターンだけあるのではなく
設定された目的や目標、刻々と変化する環境、実行する人間の能力などによっても
取り組む過程ややり方は幾通りにもなっていくものだといえる
(その中で最も適切な正解肢を選び取るための思考法が、1のいう原則を用いた思考法である)

つまり「原則を用いた思考法」による実績というものは、
常に変化する現状に対応し続ける思考、それそのものを漏れなく示すこと、といえる
だからそれを一つも漏れなく正確に語ることは不可能であり、もし口に出して語れば必ず不正確となってしまう

それならば自ずと、その結果であり最も掌握しているといって憚らない原則思考法の体現者である1それ自身
その経歴を明らかにして、それをもって実績とせざるを得ない
その存在、彼の生き方のみしか、明確な実績となり得ないからである

121 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 16:02:35 0
>>4
いつ読んでもこれ完璧だな

122 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 16:06:09 0
> その経歴を明らかにして、それをもって実績とせざるを得ない

その経歴が「小学生時代はゲームの天才」「高校時代は数学の天才」と呼ばれていた、
というだけではな

そういう過去の栄光が忘れられなくて、自己愛性人格障害になっちまったんだろうが

123 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 16:10:17 0
理系、ゲーム好き、数学得意だった、それで褒められた、ってことで、
「基礎さえしっかりやればその応用で何でも自由自在にできるはず」なんて思い込
んじまったんだろうな。
そんなもん高校数学ぐらいまでしか通用しないのに。

124 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 16:11:48 0
そこで1の世界観の狭さがモノをいうわけだよきみ

125 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 16:25:49 0

> 原則を架空の概念として掲げている「可能性」があるってだけでしょ。

「可能性」があるどころか、「まず間違いなく架空の概念」と言うべきだ
逆に、「原則」がホンモノである可能性は非常に低い

キチガイが突飛なことを言ってたとしても、それが「今まで誰も気づかなかった真理」
である可能性が非常に低いのと同じ
そういうものは、まず間違いなくキチガイの妄想だ

126 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 16:31:23 0
>>56

自己愛性人格障害者が誇大な自己顕示欲を満たすために作り出した架空の概念

127 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 16:33:26 0
原則不理解者のたまり場と化してるな

128 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 16:36:58 0
こう考えてみ

1が指すもの = 原則 = あらゆるものの正解肢 とする
正解肢 自体は ある だろ?

たとえば
とある成功者 が いる とするだろ?

だから
そいつが成功者になる正解肢 は あった ことになるだろ?

つまりそれ(何においても良いが、要するに正解肢)自体は ある と思うんだわ

だけどそれを1が掌握してる っていうのは話は別で、全然信用できないわけ
だって具体的な実績が何一つ示せてないんだもの

思うんだがこいつが掌握してるのは単に「思考法」に過ぎないんじゃないかな
それ(正解肢)があるとして思考するという「思考法」

でもそれって誰でもやってるよなあ

129 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 16:40:36 0
だからそいつがそれを誰もやってないって思える環境の中にずーっと居たなら
そいつがこの思考法を発見したときは超びっくりの「人生最大の発見」になると思うんだよな

で、おまえどんだけ世界狭いんだよと

130 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 17:47:27 0
> 1が指すもの = 原則 = あらゆるものの正解肢 とする
> 正解肢 自体は ある だろ?

1が会得していると主張してる「原則」とは、「あらゆる問題の正解肢を見つけ出す万能の手法」
であって、正解肢そのものではないと思う。

どれかが正解肢であると分かっていてもそれを選び出すのが大変なのに、
1は、「自分はその正解肢を確実に見つける手法を手にしている」と主張していて、
その手法が1の言う「原則」だが、1の行動を見れば1がそういう手法を手にしていない
ことは明らかだろう。

1は見つけていないにしても、「あらゆる状況において正解肢を見つける万能の手法」
自体は存在する可能性はゼロじゃないが、そういう手法が見つかる可能性は
かなり低いと思う。それよりは、それぞれの分野に特化して正解肢をみつける手法を磨く
方が確実だと思う。

ベースとして「誠実」とか「勤勉」とか「自発的」とか「枠にとらわれない」
とか、多くの分野で共通に有効な手法はありそうだけど、そのベースの上に専門分野に特化した
スキルを獲得する必要があって、そこで差がついて、成功/失敗が決まるんじゃないかな。

131 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 18:31:54 0
7つの習慣が原則入門としてお勧めだよ

132 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 18:58:13 0
>>130
そうそう、ほぼそんな感じだと思う
1には、会得した思考法のおかげで得た、圧倒的に他一般大多数と異なるものを示してみてほしいなあ、と思う
それが強力な実績となって、1に今までにはなかった説得力を持たせてくれるはず

逆にそれが示されるまでは、1も一般人も何ら差はないね
正解肢はあるか?あるよ、ハイ終わり、でしかないからね
実に簡単な話だったね

133 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/11(木) 19:13:07 P
原則を活用できれば病気リスクも最小限に抑えられますよ?

さぁ、原則を手にしてみんなも健康を維持して長生きしよう!!1

134 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 19:27:09 0
それならば自ずと、その結果であり最も掌握しているといって憚らない原則思考法の体現者である1それ自身
その経歴を明らかにして、それをもって実績とせざるを得ない
その存在、彼の生き方のみしか、明確な実績となり得ないからである

とはいえおれは別にこの人そんなにすごい人だとは思ってないんだよねえ
というより、特にすごくもないものをものすごいことだと認識できる才能のある人じゃないかなあ

それを相手にうまく伝えるとその相手も感化されたりして
特にすごくもないものをものすごいことだと認識できるようになるだけっていうかね

で冷静に一つ一つ紐解いてみると、特に何も無い、みたいな

135 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 19:30:32 0
じゃあただのバカじゃねえかw

136 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 19:33:42 0
ヒント:老子

137 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 19:47:48 0
>>134
それでもスレに書き込みするのは気になるからなんだろうねw

138 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/11(木) 19:51:23 P
どこかで原則の可能性を信じてる証拠。
原則不理解者特有の心理形態といえる。

139 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 20:40:04 0
今のところ実証が特に何も無いんだからそう言うしかないでしょう?
特に何も無いものに「特に何も無いようですね」以外言いようが無いさ

それじゃあ1も気の毒だろうから、
会得した思考法のおかげで得た圧倒的に他一般大多数と異なるものを示せれば
何かよく分かりませんけど1の願望どおりの方向にいくようですから、そうなるといいですねえってこと

実証が無い間は一般的な見解に特に変化もないだろうから、まあ早いとこ実証が示せるといいですねってことだよ
何も難しいことは無いですわ

140 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 20:50:12 0
>>139
自分で「原則」を見つけようとする考えは皆無なんだね

141 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 21:03:35 0
原則自体(正解肢)のこと?
それとも「原則」と呼ばれたりすることもある「原則を用いた思考法」のこと?

>自分で「原則」を見つけようとする考えは
ん?あれ?いや、別に見つけなくてもあるよね?「原則」自体(正解肢)ならばさ

原則自体(正解肢)は、1は発見したー!て10年間も大騒ぎしたけど
上の解説読んだら、あーそゆことならあるよね別に、みたいな反応する人が普通なんじゃないの

もいっこの「原則を用いた思考法」がすごいかどうかは、まあ早いとこ1が実証が示せるといいですねってことで
俺は知らん

今んとこ出てない実証をバチッと出してくれれば興味出すかもなあ程度
がんばってください

142 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 21:21:41 0
もう1の逆転はないよ

>>140
そんでみつけようとして見つかったのか?

143 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 21:32:11 0
>>140
お前の方が何も分かってない事がばれてどうするw

144 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/11(木) 21:41:24 0
存在するものを否定しようとするその愚に彼はいつ気づくのであろうか
「そんなものはなさそうだ」と言っているに過ぎない。あくまでも憶測の域を出ていないのである。


原則の非存在性を証明してみろ、話はそれからだ。

145 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 21:53:20 0
原則は存在してる
人の数だけな
でも1の言ってる原則は存在しない
それを存在すると言うなら、証明してみせろ


146 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 22:16:10 0
別に1否定しなくていいじゃん
そんなに意識する程の相手でもないし

147 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 22:20:41 0
でもお前1の反応が欲しくてレス繰り返してるじゃん

148 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 22:23:22 0
>145
>原則は存在してる
>人の数だけな

それはmy原則のことですね。(^^;

>でも1の言ってる原則は存在しない
>それを存在すると言うなら、証明してみせろ

この世界はそのような原則的な仕組みになっていたということですね。
その事実を人間は発見することができるようになっていたということです。



例えばですが、箱の中にオモチャが入っています。

箱の中を見ていない人に、その中にオモチャが入っていることを知らせる方法は、
実際にその中にオモチャが入っていることを直接見てもらうことしかありません。


「原則」は視野を広げて行くことで自然と見出していけるものなんですね。
山の上からの風景は自らが山を登ることでしか見ることができないのです。

149 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 22:28:19 0
>128-129
>思うんだがこいつが掌握してるのは単に「思考法」に過ぎないんじゃないかな
>それ(正解肢)があるとして思考するという「思考法」
>
>でもそれって誰でもやってるよなあ

それは原則的思考法ではありませんね。(^^;

原則思考にはとある特徴があるんですよ。
最低でもその特徴を含まなければ原則思考とは言えません。


>で、おまえどんだけ世界狭いんだよと

世界が狭いのはそういう自分のことですね。(^^;

世界観が広がれば自然に「原則」は見えてくるんですよ。

150 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 22:33:30 0
>141
>原則自体(正解肢)は、1は発見したー!て10年間も大騒ぎしたけど
>上の解説読んだら、あーそゆことならあるよね別に、みたいな反応する人が普通なんじゃないの

私も「原則」という概念については子供の頃からもっていたと思います。

しかし私が見つけたのは「原則」を用いた思考法だったのですね。驚きましたわ。(ワラ

>もいっこの「原則を用いた思考法」がすごいかどうかは、まあ早いとこ1が実証が示せるといいですねってことで
>俺は知らん

原則未発見者ですね。

>今んとこ出てない実証をバチッと出してくれれば興味出すかもなあ程度
>がんばってください

どうもです。^^

「原則」は原則思考をもたらすだけではなく、世界の原則化を促しているとも言えるんですよね。

世界に「原則」が普及していくことで世の中の人々にも間接的にその恩恵にあずかれるようになっていきます。
原則普及を阻止するのではなく、それを促していた方が、結果的に自分のためにもなっていくんですね。

「原則」とはそういうものなのです。

151 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 22:42:01 0
実証に基づいた根拠を土台にして理論展開は不可能なのかな?

152 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 22:45:00 0
>151
そういう文献はいろいろあると思いますよ。
文献は読みました?自分で分析してみましたか?


>141
>今んとこ出てない実証をバチッと出してくれれば興味出すかもなあ程度

余談ですが、全ての人が早急に原則発見に向かう必要はないですよ。

その人が必要な時に必要なだけ「原則」を利用していけば良いのです。

発見度に応じて利用できる度合いが変わってくるだけで、誰もが方針としてそれなりに利用することはできるのです。

153 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 22:47:19 0
ちっぽけだけど、必死で生きているんだね。

154 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 22:51:51 0
57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ


早くやれや

155 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:00:45 0
>>144

>>115

「魔法の杖」はあるかもしれないしないかも知れない。
だが、1が「魔法の杖」が使えないのは確かだ。

Pは何がしたいんだ?

156 :1の弟子 ◆f/j0ACQUZw :2010/11/11(木) 23:02:34 0
おっす(´;ω;`)ノ

157 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:03:10 0
>>148
my原則の集まりが人類だよ
人類全員が1脳になったらキモイよ

実際1も実績では証明出来てないわけだし


158 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:05:56 0
>>155
Pさんは遊んでんだよ
Pさんの手のひらの上に1はいる
また何か新しい実験だろw

159 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:06:55 0
つーか1は何でしれっとここに書いてやがるんだ?
だれも1なんか召喚してないのに
よっぽど「原則板」に人がこないんだろう
何をやっても上手くいかねーんだな

160 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:11:27 0
>>158

もう「実験」なんかしなくてもいいんだがな
自己愛性人格障害者にエサ与えるだけだから

161 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 23:14:19 0
>157
>>>148
>my原則の集まりが人類だよ
>人類全員が1脳になったらキモイよ

人類全員が原則掌握者になることはそういうことではありませんよ。(^^;

>実際1も実績では証明出来てないわけだし

原則プロジェクトの成り行きを見ていれば分かるでしょう。

他人のことより自分のことに力を入れてはどうでしょう?w

例えば原則発見に向かって見るなり。

162 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:24:42 0
原則飽きた

163 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:30:56 0
>>152
>そういう文献はいろいろあると思いますよ。
いや文献じゃなくておまえさんの話

実証に基づいた根拠を土台にしての理論展開
これが不可能なら、今後も別に新しい展開もないってことやん

そりゃ飽きちゃうよみんなもさ

164 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/11(木) 23:32:42 P
原則プロジェクトはこれからが面白いところなんですけどね。

165 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:38:22 0
>>164
新しいコピペ作成マダー?ちんちん

166 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:39:11 0
Pにもなんらかの人格障害の気がありそうだ

167 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:40:54 0
ネタが尽きたんだな
つまんねえの

168 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:44:42 0
もうPもつまらんな

169 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/11(木) 23:46:18 0
>>166
便利な言葉ですねえ
あんまりおいたが過ぎるとただじゃおきませんよ?(’〜’#)

170 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:47:07 0
オフ会ネタも盛り上がらんしな

171 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:47:35 0
>>169
57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

172 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:48:03 P
「つまらん」ってなんだよ。
お前を楽しませるために原則プロジェクトがあるわけじゃねえよ、馬鹿か。

輪に入れないからってすねんな。 指くわえて原則が広く世界的に認められていく過程を眺めてろw

173 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:49:28 0
とりあえずPのコピペには一応期待しとく
だが俺は1を信じてない!! それだけは言っとくぜ!

174 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:49:46 0
クソスレ見にきてやってんだから楽しませろやゴミ

175 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:49:59 0
原則オワタ

始まってもないけどw

176 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:52:53 0
>>169
Pも用済みだな
今までご苦労だった

177 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:54:14 0
>>172
いちいちコテ外すなよw

178 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:54:20 0
>>169

「原則」はもう詰んだんだからほっとけばいいだろ
なんでまたおかしな混乱引き起そうとするんだ?

179 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:57:15 0
Pは自己主張強すぎるな
新スレが立った途端、自分のコピペ大量に貼り始めたし

180 :考える名無しさん:2010/11/11(木) 23:57:18 0
奥の手だろw

181 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/11(木) 23:57:36 0
>163
誰もが原則発見に向かって行けるということが分かっている今は、そういうのはとりあえず後回しですね。

今はプロジェクトとしていろいろとやることがあるので、他に手が回るようになってからですね。

というか、今はプロジェクトを進めることが重要だからですね。

プロジェクトはこれからが本格始動という感じです。


なんども言っている通りですが、原則発見自体に興味のない人は長い目で見ている必要がありますよ。

もう2年くらいすれば状況は大きく変わってくるくらいでしょうね。

世間を巻き込み始める頃だと思います。^^


縄文時代の人の中で、人類は飛行機を作って空を飛べると発想した人がいたとしても、

それが実現されるためには長い年月が必要になるでしょう。

現時点では、原則プロジェクトを通して100年以上の先の世界を見据えて着実に行動しているところです。

人類史におけるちょうど転換点がまさに今といっても良いくらいでしょうね。


ベタな言葉を綴ってしまいましたが、まあそういうことです。(ワラ

182 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 00:01:12 0
>>181


> もう2年くらいすれば状況は大きく変わってくるくらいでしょうね。
> 世間を巻き込み始める頃だと思います。^^

> 人類史におけるちょうど転換点がまさに今といっても良いくらいでしょうね。

完全におかしくなってやがる

183 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/12(金) 00:04:19 0
>182

原則不理解者のp179氏には分からないことでしょうね。

ところでなぜ以前は原則的などという言葉を使っていたのでしょうかね。

「原則が広まるとつまらなくなる」などという発言などもそうですが。

まあ、そのような発言をしていることからも原則理解者ではないことは明らかだったんですけどね。(^^;

184 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/12(金) 00:09:50 0

付け足ししておきます。

数百万年という人類史の中での数年というのは一瞬のようなものです。

『「原則」は発見されると同時に人類に広まって行った』というのが未来の人類の認識になっていくものと考えられますね。

185 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/12(金) 00:12:09 0

大雑把には、ということですが。

186 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 00:15:29 0
しーん

187 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 00:16:21 0
教えてやろう

オマエを利用すれば「老子」を学ぼうというひとが出るだろうと思ったんだよ
人は利益によって動かされるからな
「老子」を知れば、オマエが言ってることがインチキだとすぐに分かるのだが、
そういうインチキを見抜けるようになるのも学習の一環となるはずだった
だが、もうオマエはインチキくさすぎて、そういう役には立たない

188 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/12(金) 00:22:06 0
>187
老子を学んだくらいでは原則発見は到底不可能ですけどね。(^^;

189 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/12(金) 00:23:29 0
一応ですが、予め必要となる情報を持っている人間であれば、

きっかけがあれば直ぐに原則発見にたどり着けますけどね。

part1の509氏しかりです。

190 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 00:24:01 0
老子を学んだって、自己愛性人格障害にはならんからな

191 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 00:27:50 0
どうしたら1のような自己愛性人格障害になることができますか?>△<

192 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/12(金) 00:30:47 0
『自己愛性人格障害』だと考えるのは思考が停止した状態ですよ。(^^;

193 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 00:35:31 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

194 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 00:46:46 0
ドンピシャでアウトwwww

195 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 01:16:07 0
>>193
素人でも診断ができるくらい顕著だもんな

196 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 01:26:00 0
だめだこりゃ

197 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 01:48:13 0
原則が掲げられると原則不理解者はわさわさ騒ぎ出し、死にものぐるいで否定する。
原則が間違っている、原則はインチキだ、と声を張り上げ唱え
続く限りの時間と空間を否定の声で埋める。
もしかすると原則は聖水みたいな働きもするのかも。
原則不理解者はアンデッドモンスターみたい。

198 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 02:01:04 0
それにしても実績が出てこないッスね?

199 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 02:18:12 0
57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

200 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 02:40:20 0
あれもできないこれもできない
とっても便利な原則思考法ですね(笑)

201 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 12:45:11 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

202 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 12:46:33 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

203 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/12(金) 16:26:07 P
わけわからんAAに満たされた哲学板の健全性がどうしたって?(ワラ

204 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 16:38:46 0
いいから実績持って来いよクズw

205 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 17:32:30 0
Pは何がしたいんだ

206 :考える名無しさん:2010/11/12(金) 19:17:30 0
原則支持派なんだから1を擁護しお前ら不理解者を否定するのは当たり前だろう。

207 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 01:06:14 0
せやで
Pたんと仲良くしたかったら原則を理解するんだな〜^^

208 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 01:13:26 0
P()

209 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 01:36:37 0
今度からPのことぴーたんって呼んであげよう

210 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 02:55:37 0
スレ盛り上がらないな

211 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 02:57:05 0
昨日はたったの7レスか・・・
少し前までは1日200レスの日もあったというのにな

原則終焉

212 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/13(土) 07:11:57 0
原則を会得すれば女の子にもモテモテになるよ(マジ)
「女の子を最も満足させることのできる振る舞い」ってのが直感的に電撃的にわかるから。

213 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 10:35:38 0
57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

57 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/11/11(木) 00:12:22 0
原則を説明する面白い方法が思いついたから
後でコピペとして投下するね★ミ

214 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 10:43:08 0
>>212
まだかよ。糞P

215 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/13(土) 16:37:48 0
PはPenisの略だよ。
今度からPのことは陰茎って呼ぼう。

216 :原則掌握者L 株主【philo:1/13079=0(%)】 ◆LLLLLLLLL. :2010/11/13(土) 20:45:59 0 ?2BP(77)
なんだ、また原則不理解者が湧いてるのか。

217 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 22:30:00 0
もう究極の糞スレだな

1はまだ見てんのか?

218 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 23:29:32 0
10年間も、わざと分かりづらく長ったらしく解説してきた中身が、実は簡単なことだったってばれて
実績出さないと話にならないことになって、それ以降スレにほとんど顔出さなくなった

219 :考える名無しさん:2010/11/13(土) 23:52:03 0
簡単なことが分かってない人って多いよね

220 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 00:34:52 0
1(原則掌握者)と64(スレ住民)の東大合格法 比較

1(原則掌握者)
・柔軟な思考力を見につける
・必要となる思考力を鍛えていけば良い
・基礎能力を身につける
・「原則」に従って進むことで、自然と必要な能力を身につけていける
・「原則」を使うというのが方法論

64
・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
・過去問で問題の傾向を掴む
・合格最低点から自分の目標点数を定める
・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
・その計画の通りに実行する
・信頼できる人に参考書・問題集の選択、計画をチェックしてもらう


さあ、みんなで比較しよう

221 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 00:50:27 0
原則を明らかにしたPの功績は大きい

222 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 00:54:26 0
せやろか?

223 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 02:54:30 0
実績と本人の素性を求められると、突然言葉が止まるもの
それを信用してみましょうw

224 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 04:23:44 0
たしか>>220の1の「原則的勉強法(笑)」もPが質問攻めしてあぶり出したんだっけな
こうして比較してみると、ひどさがわかるなあ。

225 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 04:50:18 0

 〜 ここまで実証なし 〜 (急激な過疎化が進行中)

226 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 08:22:40 0
書き込みがないのが1には1番の苦痛だよ
その内煽りに出てくるぞ

227 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 10:39:35 0
>>224
原則的勉強法は原クソを使うってことなんだねw

228 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 11:43:19 0
原則的勉強法とは価値最大化の原理に従った勉強法となるわけか

229 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 12:41:13 0
で、価値最大化の原理に従うってどうすればいいの?

230 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 12:53:02 0
原クソwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

231 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 13:44:55 0
>>229
まず目的を持つ

232 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 15:10:48 0
あっこれは終わったね〜

233 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 23:29:17 0
10年も中二病を患うと失うものが膨大になる例

234 :考える名無しさん:2010/11/14(日) 23:41:14 0
 

235 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 16:07:58 0
原則スレ

236 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 20:11:11 0
は?

237 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 21:02:17 0
ああ?

238 :考える名無しさん:2010/11/15(月) 22:44:38 0
お?

239 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 10:31:44 O
ちゅぱちゅぱ

240 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 15:47:07 0
もみもみ

241 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 19:37:36 0
2chでの活動は終了になりまして、今後一切はこちらに移動になりました
これからもよろしくお願いします^^
http://www.gensoku.net/bbs/

242 :考える名無しさん:2010/11/16(火) 21:44:04 0
どっちも過疎ってるじゃん

243 :考える名無しさん:2010/11/17(水) 00:10:43 0
思ったんだが、シラスジローって最初の原則使いじゃね?

244 :考える名無しさん:2010/11/17(水) 01:32:47 0
スシローいってシラス食っておいしい

245 :考える名無しさん:2010/11/18(木) 12:22:32 0
1や〜い
返事してくれ〜

246 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/18(木) 23:15:47 P
>245
(^^;


ところで、「gensoku38」を名乗ったら目立ちますかね?(ワラ

247 :考える名無しさん:2010/11/18(木) 23:45:02 0
はぁ?

248 :考える名無しさん:2010/11/19(金) 00:35:29 0
>>246
本の表紙は出来たの?

249 :考える名無しさん:2010/11/19(金) 05:44:17 0
もし本ができても
それは実績ではなく、また一つ新たな既成事実を積み重ねたに過ぎない

実績というのは、既成事実を積み上げたものではなく
「原則思考法を使ったからできたもの」と誰もがハッキリと分かるものでなければならない
結果論や、後付けの理屈で「そうだったこと」にしたものは実績とはいえない

だから予め、これこれに対し今から「原則思考法」を用いて取り組む、と宣言があり
且つそれが通常の方法により成されるより大幅に効果的であることが歴然としているという事実があることが、その効果を示す上で望ましい
できれば数値化や制限時間などを設けて、一般的なものとの比較が分かりやすいものである方が理解・浸透される速度は早いといえる

で、実績は?

250 :考える名無しさん:2010/11/19(金) 06:56:50 0
1の「原則思考法」は、とある明確な不動の1パターンだけあるのではなく
設定された目的や目標、刻々と変化する環境、実行する人間の能力などによっても
取り組む過程ややり方は幾通りにもなっていくものだといえる
(その中で最も適切な正解肢を選び取るための思考法が、1のいう原則を用いた思考法である)

つまり「原則思考法」による実績を示せといわれれば、
常に変化する現状に対応し続ける思考、それそのものを漏れなく示さなければならない、といえる
よってこれを一つも漏れなく正確に語ったり書き示したりすることは不可能であり、
もし口に出して語れば必ずどこか不正確になってしまう

それならば自ずと、「原則思考法」の結果であり、
最も掌握しているといって憚らない原則思考法の体現者である1自身がその経歴を明らかにして
それをもって実績とせざるを得ない

「原則思考法」を、人類史上、最も最大限に活かして生きているという
彼の存在、生き方のみしか、明確な実績となり得ないからである

251 :gensokuさん(18):2010/11/19(金) 14:49:04 0
こんにちわ。

この文章は全世界に発信されています。

gensokuでした。

252 :考える名無しさん:2010/11/19(金) 14:55:44 0
1以外に原則掌握者いるの?
自覚ある人。

253 :考える名無しさん:2010/11/19(金) 15:58:30 0
いるだろ。たぶん。

254 :考える名無しさん:2010/11/20(土) 03:45:33 P
原則って単に「全ては自然法則によって動いてる」ってことじゃないの?

255 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/20(土) 11:28:06 P
>248
昨日は出版社に行ってきましたよ。
出版は早くても来年の1月ですね。

本の表紙は12月の頭頃にはできると思います。

>250
半分までは名言ですね。w

>254
自然の法則という言葉を使うのであれば、「原則」は自然の法則さえ生み出している大本。
あらゆる物事の大本ですからね。
まさしく万物の根源といった概念のものです。

世の中の仕組みなどをみていくと、自然の法則だけでは全てを捉えきれないのですね。
「原則」という概念を用いることで、全てを包含できるようになるわけです。

256 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/20(土) 11:35:56 P
「原則」の概念については、

http://www.gensoku.net/kansou.pdf

上記のレポートの5ページ目にある図が良いですね。

257 :考える名無しさん:2010/11/20(土) 13:24:11 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

258 :考える名無しさん:2010/11/20(土) 13:25:28 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

259 :考える名無しさん:2010/11/20(土) 13:39:49 0
え?まだ原則思考法の実績は示されてないの?
10年もやってるのに?

260 :考える名無しさん:2010/11/20(土) 13:53:08 0
> 昨日は出版社に行ってきましたよ。
> 出版は早くても来年の1月ですね。

やっぱり当たり前のようにずれ込んでる。

> 本の表紙は12月の頭頃にはできると思います。

こっちも1ヶ月ずれ込んでるし。
10月の段階で、11月あたまつっててそれから1ヶ月は遅れてんだから、
倍かかってるってことだわな。それも、もし本当に12月頭にできれば、の話だが。

261 :考える名無しさん:2010/11/20(土) 14:13:21 0
>>1
原則本の予約方法はどうすればいいんですか?
できるだけ早いうちに手に入れたいんですけど。
最寄りの書店に行って、予約書みたいなのを書くんですか?

262 :考える名無しさん:2010/11/20(土) 15:40:12 P
すげー面白い展開になってきた・・・

我々は、今まさに、新興宗教が生まれる瞬間に立ち会っているのである!!!

当分このスレウォッチすることに決めたよ

263 :考える名無しさん:2010/11/20(土) 16:36:44 0
>>262
Pさん乙

264 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/21(日) 00:49:00 P
>259
実績は「原則」に従っていれば自ずと出てきますよ。


>261
>>>1
>原則本の予約方法はどうすればいいんですか?
>できるだけ早いうちに手に入れたいんですけど。

インターネットが使えるのなら、アマゾンで予約するのが一番早いと思われます。

>最寄りの書店に行って、予約書みたいなのを書くんですか?

後ほどISBNコードを取得するので、
題名とISBNコードがあれば、どこの書店からでも取り寄せることも可能だと思います。

アマゾンなどで題名で検索して出てくれば、予約できると思われます。

『題名:人類最大の発見は「原則」である!』の予定です。w

まあ、予約できるようになるのは早くても今年の末くらいかと思います。

余談ですが、電子書籍化したものについては、広く無料で配布していく予定です。

265 :考える名無しさん:2010/11/21(日) 03:36:36 0
原則というのは、ブラフマンのこと。

266 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 00:17:46 0
原則を知らない官僚と政治家によって日本は没落したが、
これからの日本を背負っていく俺達原則使いがしっかりしないといかん。

267 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 00:47:13 0
実績がない人間が何を言ってもねぇ

268 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 21:35:32 0
原則使いは上流社会では最高裁長官クラスの地位とみなされてる。

269 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 22:12:53 0
>>268
法学部出かい?wwwwwww

270 :考える名無しさん:2010/11/22(月) 23:18:48 0
原則思考法の実績は
「これまで」のことは該当しない
又、「今やってること」も該当させられない
唯一、「これから」しか作れない

「これから、何々に対して原則思考法を使用し一般的な結果に圧倒的な差をつける結果を出します」
としてしか明確に示せない

そしてそれはまだ一つも、示されていない

「本」は「これまで」のこと
「これまでのこと」は、思考法が優れている明確な証明として使うことはできない

原則思考法の圧倒的な効果に自信があるなら
1はなぜ「今から何々に対して原則思考法を使う」と宣言して、一般的結果に歴然とした差を見せ付けて、その証明をしないのだろうか?

271 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/23(火) 10:33:32 P
>270
>原則思考法の圧倒的な効果に自信があるなら
>1はなぜ「今から何々に対して原則思考法を使う」と宣言して、一般的結果に歴然とした差を見せ付けて、その証明をしないのだろうか?

原則プロジェクトが推進されていくことによって、自ずと全てが明らかになっていくからですね。

ちなみに、原則プロジェクトは「原則」によって生み出されたプロジェクトですね。

272 :考える名無しさん:2010/11/23(火) 16:20:44 0
>>1
原則思考って

直感も含むの?

273 :考える名無しさん:2010/11/23(火) 20:48:08 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

274 :考える名無しさん:2010/11/23(火) 20:49:22 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

275 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/24(水) 00:01:02 P
>272
>原則思考って
>
>直感も含むの?

直感の中にも原則的なもの(「原則」に則したもの)と、そうでないものがありますね。


原則思考の中に直感も含むかどうかという質問に対しては、

『含まない』と回答するのが適切ではないかと思えます。

というのは、それらは別物だからですね。


直感というのはある種の考えが一瞬のうちに閃くこと。

原則思考というのは、その考えが原則的なものかどうかを判断するため、

もしくは考えを「原則」に沿って膨らませたり、展開していくためにする思考。

両者は別物ですね。

276 :考える名無しさん:2010/11/24(水) 11:52:33 0
ただ、行き詰まりを見せている哲学界において、
原則というのは確かにブレイクスルーとなる可能性を秘めている、
という事だけは哲学徒としては言えちゃうんだよなあ。

277 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/25(木) 08:02:51 0
おまえら、久しぶり。
原則を掌握し自由自在に活用できるようになって帰ってきたよ。

とりあえず、この力を活用して社会的成功を収めてみるね。

278 :考える名無しさん:2010/11/25(木) 08:07:37 0
北朝鮮戦争勃発

279 :考える名無しさん:2010/11/25(木) 12:21:03 0
原則使いの力を結集して、いまこそ世界政府を樹立するべきである。
永遠平和のために。

280 :考える名無しさん:2010/11/25(木) 23:06:46 0
確かに、原則者が21世紀において主導的な役割を果す事は認めざるをえないが
原則者は選民思想の人が多いので個人的には好きではない。

281 :考える名無しさん:2010/11/25(木) 23:23:33 0
原則を発見することのできた人間と同じ時代に地球に生まれて良かった−!!111111

282 :考える名無しさん:2010/11/26(金) 03:40:09 0
実績なしの自称なら神でもなれるし(笑

283 :考える名無しさん:2010/11/26(金) 13:13:52 0
なれない。

284 :考える名無しさん:2010/11/26(金) 13:22:07 0
世界は世界原則者会議に牛耳られている。

285 :考える名無しさん:2010/11/26(金) 16:36:33 O
こうしの論語は原則的?

286 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/26(金) 22:44:27 P
>285
見方によるので一概にどうかとは言えない。

どういうものを指して原則的と言っているのかが明確にならないと具体的には答えられない。

と、回答するのが、ひとまずは良いのでしょう。



ちなみに、原則的かどうかと一言で答えるのは実は難しい。

ある物事について、様々な要素に分解し、各々が原則的かどうかを見る。
そしてトータルとして原則的かどうかを見る。

そもそも一般的に、原則的かどうか、という「0」か「1」かの話ではなく、
どのくらい原則的かという原則度という度合いが考えられ、
その度合いが高ければ原則的であり、その度合いが低ければ原則的ではないということになるのではないかと。

要するに、全ての物事は原則的であり、あとはその度合いの問題であるとも言えるということ。



思うことは、孔子の論語は原則掌握者が記すような内容ではないということ。

287 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/26(金) 22:56:45 P

ここのスレ、見に来る人は少なくなってきたんですかね。

ところで少し書き込んでおきます。


原則プロジェクトによって、「原則」を初め、様々なものを世の中に送り出して行こうと考えています。

これはここで述べても大丈夫だと思われるので書いておきますが、

考えているものの中の一つとして、ニコニコ動画で盛んな、ボーカロイド文化(略してボカロ文化)を

世の中に出すのを推進していこうかと考えていたりします。

我々は2ちゃんねる、彼らはニコニコ動画、ひろゆき繋がりですし文化的にも非常に親和性があります。


それは何故か、話すと長くなるのが今は語りませんが、

もしもボカロ文化に興味のある人がいたら、一言でもレスして頂ければと思います。

反応があるかないかを確かめようとする意図でレスしてみました。


今後、原則プロジェクトを進めていく上で、ここに書き込みしていくことが有意義かどうか、

原則プロジェクトでは様々な企画を考えていますが、このスレと連動させることは必要か、それとも不必要か、

まあ、そんなことを考えての書き込みです。

288 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/26(金) 23:01:18 P

また、何か世の中に送り出して行きたいものがあれば、いろいろと紹介して頂ければと思います。



常に一貫している方針:Gensokuを知ってもらった人達に、「原則」をはじめ、素晴らしいもの、面白いもの、役に立つもの、
               そういった原則的な事柄を提供していくことで、結果的に世界の原則化(世界の平和と発展)を促していく。
               「原則」という方針の下、お互いの理解がスムーズに進む環境作りを目指す。地球環境問題にも目を向ける。
               目指すは認知度100%、地球上における「原則」の完全普及(人間社会におけるインフラ化)を目指す。


gensoku.netより、参考まで

289 :考える名無しさん:2010/11/27(土) 00:53:40 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

290 :考える名無しさん:2010/11/27(土) 03:13:10 0
ぼくは地方に住んでて東京は数回しかいったことないんですが
1さんにすごく会いたいので東京におのぼりしようと思います
よろしいですかな?

291 :考える名無しさん:2010/11/27(土) 07:36:08 0
>>289
こりゃキツイで〜w

292 :考える名無しさん:2010/11/27(土) 08:06:27 0
>>287
いいんじゃない?ボカロ。

ボカロオリ曲歌ってみたとかもあるしね。

Pやら歌い手やらにファンもたくさんくっついてるしね。

PVとかもあるね。

293 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/27(土) 09:12:50 P
>290
ネタか分からんが、w
ただ会うだけなのはあまり意味がなさそうな気も・・・。

そのうち講演会でも開くかもしれませんので、(^^;
ただ会うだけなのが目的の場合は、そういう機会が来るまで待っていて頂ければなと。

ちなみに、第二回、第三回・・・の会合に参加したい場合は、私までメールでもください。

294 :考える名無しさん:2010/11/27(土) 09:14:41 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

295 :考える名無しさん:2010/11/27(土) 09:15:31 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

296 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/27(土) 09:23:46 P
>292
>>>287
>いいんじゃない?ボカロ。

レスどうもです。^^

そのままでは限界があるかもしれませんが、
ボカロ文化は今以上に普及・発展していくものと思われます。
その流れ自体が原則的ですし。w

その流れと、原則プロジェクトによる流れを統合していくことで、
お互いにとって相乗効果が発揮されると見ています。

原則プロジェクトによってボカロ曲から紅白への出場を促していく。
まあ、そういう考えですね。

今後、2ちゃんねるのYouTube板にボカロプロジェクトとしてスレを立ててみるかもしれません。
その際には、原則プロジェクト発であることも明記しておいか方が良いかななどと考えていたりしています。

まあ、そんなこんなです。

今は本の出版に向けて動いているところです。

では。

297 :考える名無しさん:2010/11/27(土) 13:40:28 0
原則財団まだ?

298 :考える名無しさん:2010/11/27(土) 18:37:25 0
なんだかんだいって、原則の動きは誰にも止められない。

299 :1の弟子 ◆f/j0ACQUZw :2010/11/28(日) 22:49:16 0
世界は秩序正しい原則で動いている
成功も失敗もその原則に従って生まれる

だから、成功したければ原則に自分を合わせればいい

原則と自分のズレを矯正することが成功する方法である

300 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/28(日) 23:47:06 0
お、わかってきたね〜弟子ちゃん。その調子!

スレも、俺の手によって不理解者が一掃された(理解者へと進展した)から過疎ってるな。

これは良い傾向だ。 確実に世界の社会の原則化が進んでいる証左。

301 :考える名無しさん:2010/11/29(月) 04:02:01 0
いずれは原則も国家の意思決定に活かされていく。

302 :考える名無しさん:2010/11/29(月) 08:01:38 0
そのとおり

303 :考える名無しさん:2010/11/29(月) 22:02:41 0
なぜ原則理解者はここまで最強なのか

304 :考える名無しさん:2010/11/29(月) 22:55:18 0
原則板
http://www.gensoku.net/bbs/

305 :考える名無しさん:2010/11/29(月) 22:59:22 0
原則理解者には誰も逆らえない!

306 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/29(月) 23:05:10 P
>299
考えが進んできたようですね。^^


>303
最強なの

ところで、なのは1stのレンタルが始まった様子です。
http://www.geo-online.co.jp/html/gp/m0054/nanoha/campaign.html

ちなみに2ndの劇場版公開は2012年になるようです。

307 :考える名無しさん:2010/11/30(火) 13:39:56 0
原則の人気ぶりは異常

308 :考える名無しさん:2010/11/30(火) 14:33:23 0
1

309 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/30(火) 18:02:32 0
やっと時代が原則に追いついてきた
ってとこか^〜^

310 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/02(木) 00:59:18 P
今がちょうど原則的に人類史を眺めたところの転換点という感じでしょうね。
(余談ですが、歴史というのは1日、2日という単位ではなく、年単位で動いていくものです)

Y=e^Xという関数で言えば(Yを原則度、Xを時間とする)、
今は『X=0』付近であるということですね。

これから人間社会において「原則」が具現化していくことでしょう。
加速的に原則化が進んでいくということです。


ちなみに、近いうちに原稿の続きをアップしようかと考えているところです。

311 :考える名無しさん:2010/12/02(木) 09:45:26 0
>>310
> ちなみに、近いうちに原稿の続きをアップしようかと考えているところです。

なにそれ?
後半部を晒すってこと?
それとも内容を更新するってこと?

後者だったら・・・。
もうできてるんだったらメールで受け取れたりするの?

まさかテキストじゃないよな。。。PDFだよな。

312 :考える名無しさん:2010/12/02(木) 09:52:45 0
ちなみに俺は今回。
天才は柔軟に因果を抜群のセンスで捉える〜当たりまで読んだ。

これは顕在意識でってことだよな?
同じ体験をしても本質がわかる奴と分からん奴がいるとか。

俺が思うに
体験を概念化、言語化できてないだけで、
センサの違いはあれど、潜在意識ではほとんどの人が本質を捉えているんじゃないかと思う。
だから天才がそれを言語化したり、何らかの手段で表現したりすると。
「ああ、そっか」って思う。

これが脳の使い方。鍛え方ってやつだな。

原則については、
それを原点にある程度まで理論を構築してからでないと、効果を実感できないだろうな。

現実的には原則を含む「原則像」を使うことになるのだろう。

原則を発見はしていないけどな。
ここまでは考えが進んだぞ。

313 :考える名無しさん:2010/12/02(木) 10:37:10 0
本質がわかりたいなら、まず「原則」と1のインチキさぐらい見抜けよ。
そして「原則」などという「魔法の杖」に惹かれてしまう自分の弱さに気づけ。

314 :312:2010/12/02(木) 11:09:20 0
>>313
>本質がわかりたいなら、まず「原則」と1のインチキさぐらい見抜けよ。
>そして「原則」などという「魔法の杖」に惹かれてしまう自分の弱さに気づけ。

ん?
これは>>312へのレスなのかな?

取り敢えず、読みませて頂きました。

感想は・・・。
『言わんとして言うことなし』・・・ですかね。

仰るとおり、まだまだですね(^^;

315 :312:2010/12/02(木) 11:10:17 0
× 読みませて
〇 読ませて

316 :考える名無しさん:2010/12/02(木) 16:24:24 0
海老蔵ってどうみても原則使いだよね?

317 :こじこじ ◆OYre14oXdU :2010/12/05(日) 12:13:57 0
原則の意味はわかったけど、

未だに「原則をツールとして使う」ってことの意味がわからない。まったくもって。

「なぜそれが可能になるのか」 よくわからない。

318 :考える名無しさん:2010/12/05(日) 13:08:45 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

319 :考える名無しさん:2010/12/05(日) 13:09:39 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

320 :考える名無しさん:2010/12/05(日) 18:22:32 0
原則は人類史上最高の発見であることがまだ理解できていないのかね?

321 :考える名無しさん:2010/12/05(日) 20:48:29 0
全てはここにある

原則板
http://www.gensoku.net/bbs/

322 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/05(日) 23:01:02 P
>317
直接的に「原則」をツールとして使うのであれば、「原則」を発見していることが必要。

323 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/05(日) 23:09:56 P

ちなみに、「原則」とは世界を設計しているものとも言える。

「原則」を発見するというのは、世界の構図(仕組み)を見いだすということ。

仕組みが分かっていれば、物事を上手く為していくことが可能となる。



一度クリア済みの、どのようなゲームか分かっているゲームをやるようなもの。

何をやるにしても、淡々とやっていけばできるようになってしまう。

原則発見者は「原則」に従って進む事ができるので、壁がなくなってしまうのですね。

何をやっても自ずと上達していきます。

極めれば自由に振る舞えます。

324 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/05(日) 23:27:26 P

ああ、そうそう。

何らかのシステムを設計するときには「原則」の性質を取り入れることが可能になります。

つまり、「原則」に則したシステムを設計することができるようになるということ。

これが最大の利点でしょうね。

325 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/05(日) 23:47:22 P

もう一言付け足してみれば、

この世界には、時代やジャンルを超えて共通する仕組みが存在していたということですね
(その仕組みを作っているものが「原則」だと見なすことができる)。

『そのような物事の普遍的な枠組みを見いだすこと』=『「原則」を発見すること』と言えるのだと思います。

「原則」を掌握するというのは、その普遍的な仕組みを一通り理解し、それなりに体得することを言うのかと思われます。

326 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 11:47:37 0
> 原則発見者は「原則」に従って進む事ができるので、壁がなくなってしまうのですね。
> 極めれば自由に振る舞えます。

自分のした約束も守れないやつがよく言うぜ。
本の出版予定、2ちゃんねるからの卒業、どちらも守れたためしがない。



327 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 12:38:00 0
2

328 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 12:43:26 0
>>326
p179?

329 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 14:16:52 0
表紙マダー?

330 :考える名無しさん:2010/12/06(月) 19:53:06 0
苫米地が、「時間は未来から過去に流れてる」って言ってんだけど1は意味分かる?

331 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 10:21:02 0
ああ〜あったな。それ。

332 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 11:08:35 0
>>330
そいつ全然わかってないなあ。

時間は右から左に流れてる、っていうのが正解。

333 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 14:24:29 0
時間なんて流れてないよ。馬鹿じゃないの。

334 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 15:31:58 0
考え方の違い

335 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 17:06:58 0
そもそも、「時間」って空間認識の一枠組なのに
それが「流れる」という発想をする時点で哲学的素養がなさすぎる。
流れてるものがあるとしても、それは時間じゃない。

336 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 17:12:50 0
そのことを「時間は流れる」と表現しているんだろうけど。

337 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 17:22:58 0
馬鹿かこいつら

338 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 17:45:48 0
>>337
じゃあ おめーが説明してみろや

339 :考える名無しさん:2010/12/07(火) 23:54:14 0
1はもう原則に飽きてしまったんかな?
何の活動もしてないみたいだし

340 :考える名無しさん:2010/12/08(水) 10:04:36 0
人生というものは幸福をチップにして行うゼロサムゲームなんじゃないだろうか。
オッズも配当もない、単純な手役のみのゼロサムゲーム。
ただしルールも自分の役も、自分自身の総財産も、相手が誰なのかすら、
ゲーム終了までわからないけれど。

341 :考える名無しさん:2010/12/08(水) 10:20:07 0
o

342 :考える名無しさん:2010/12/08(水) 10:33:21 0
人生は自分の考えた通りになる

343 :考える名無しさん:2010/12/08(水) 15:00:21 0
ならないよ

344 :考える名無しさん:2010/12/08(水) 15:07:01 0
ならないと考える人間の人生は考えた通りにならない

345 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 00:49:24 0
原則板
http://www.gensoku.net/bbs/

346 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 01:47:31 0
>>344
考えれば、明日から億万長者になれるってことか?

347 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/09(木) 02:00:18 P
>311
>>>310
>> ちなみに、近いうちに原稿の続きをアップしようかと考えているところです。
>
>なにそれ?
>後半部を晒すってこと?
>それとも内容を更新するってこと?

いや、新しく出版する本の原稿についてです。
これまでまとめていたものとは異なります。

今日は遅くなってしまったので、明日あたり試しにアップしてみるかもしれません。


>329
>表紙マダー?

今月の中頃には出来てくると思います。


>330
>苫米地が、「時間は未来から過去に流れてる」って言ってんだけど1は意味分かる?

言葉は、その人が何を意図して発言しているのかを読み取る必要があります。
前後がなく、その言葉からだけでは読み取ることは不可能です。

ですが、ググってみたら出てきましたよ。(^^;

348 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/09(木) 02:01:46 P
>339
>1はもう原則に飽きてしまったんかな?
>何の活動もしてないみたいだし

今は個人としての活動というより、原則プロジェクトとしての活動になってきていますね。

水面下ではいろいろと動いています。

表面的に大きく進んで行くように見えるのは、来年からですね。

349 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 10:21:26 0
1「来年から本気出す」

350 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 14:48:01 0
>>346
信じたことは必ず叶うよ。
だがお前、明日から絶対に億万長者になれるって
腹の底から信じられるか?信じられないだろ。ってことは無理ってことなんだよ。わかった?

351 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 15:06:54 0
>>347

255 名前:1 ◆GENZKUBdGA [] 投稿日:2010/11/20(土) 11:28:06 P
>248
昨日は出版社に行ってきましたよ。
出版は早くても来年の1月ですね。

本の表紙は12月の頭頃にはできると思います。


いい加減ズレ過ぎだろ

352 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 15:09:15 0
968 名前:2 ◆TWO.5Ei4mQ [sage] 投稿日:2010/10/19(火) 01:05:03 P
>961
>本の表紙が早く見たいよー
>
>いつ頃になりそう?
>今月中は無理?

来月上旬には見れる可能性は高いです。

353 :考える名無しさん:2010/12/09(木) 17:11:06 0
>>350
面白い考え方だね・

354 :考える名無しさん:2010/12/10(金) 00:31:16 0
億万長者になれると思うヤツはなるための行動をする

355 :考える名無しさん:2010/12/10(金) 04:48:39 0
なれないと思う奴はどんどんその可能性を潰していく

356 :考える名無しさん:2010/12/11(土) 00:29:00 0
原則板
http://www.gensoku.net/bbs/

357 :考える名無しさん:2010/12/11(土) 21:53:50 0
おいおいおい!

どうしちまったんだよ!このスレは!

前みたいに、もっとみんなで盛り上がろうぜ!!1

358 :考える名無しさん:2010/12/11(土) 23:17:24 0
Pがすべての元凶だ
あいつが来てからおかしくなりやがった

359 :考える名無しさん:2010/12/11(土) 23:27:24 0
結論は出たからね

360 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/12(日) 23:47:17 P
とりあえず一言。

今後は『原則アイドル』なんかをプロデュースしていくことも考えています。(爆)
歌が好きな人というのが必須ですね。
具体的な計画もありますので、興味のある人、もしくは推薦者がいれば書き込みでも連絡お待ちしています。

・・・などと書き込むと誤解を与えそうですが、ネタとして書き込みしておきます。w

まあ、アイドルだけではなく、プロジェクトとして様々な事柄の企画をしていく予定ですが。。

AKB48を超えるユニットを作りたいものです。(ワラ

361 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/12(日) 23:59:38 P
つか、AKBからもメンバーを要請したいものです。(独り言)

362 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 00:08:06 0
そんな装備で大丈夫か?


363 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 00:29:23 0
レスしてもろくに相手されなくなったな

364 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 00:34:25 P
>363
そういう反応はしっかりあるようですね。w

ちなみに、沈静化しているのは原則化が進んでいる証拠です。

365 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 00:36:07 0
戦略化した自殺願望

366 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 00:41:21 0
>そういう反応はしっかりあるようですね。w

逆手にとったつもりなんだろうか。

>沈静化しているのは原則化が進んでいる証拠です。


原則板だって過疎りまくってるし。
ただ単に原則というコンテンツにみんな飽きただけだろ。


あと、お前自身が提唱する格言には
「何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない」と書いてあるんだけど?


自己矛盾乙


367 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 00:45:21 P
>366
>原則板だって過疎りまくってるし。
>ただ単に原則というコンテンツにみんな飽きただけだろ。

飽きたのではなく、理解したので書き込む必要がなくなるという事象ですね。

368 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 00:49:16 P

ちなみに、

>ただ単に原則というコンテンツにみんな飽きただけだろ。

「原則」を"コンテンツ"と解釈している貴方は原則理解者未満のようですね。

369 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 00:56:45 0
>飽きたのではなく、理解したので書き込む必要がなくなるという事象ですね。

へえ?
ではどうやってその事象を「観測」したのかな?
「ここ(原則スレ)と原則板においてレスが逓減していった」という事象は観測できるけど

「それは理解したので書き込む必要がなくなったからだ」 ってのは
単にお前にとって都合の良い思い込みに過ぎないよね。



370 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 00:58:47 0
>>366
>ただ単に原則というコンテンツにみんな飽きただけだろ。

「原則」がインチキであることがはっきりして、「原則」に期待してた人が
いなくなったんじゃないか? 残ってるのは、1の異常性をヲチしようって人だけで。

371 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:03:24 0
>「原則」を"コンテンツ"と解釈している貴方は原則理解者未満のようですね。

そうだけどそれがどうかした?

少なくとも、お前を含む「自称原則理解者」等より原則に対し否定的な見解をもっている連中の方が
まともな思考能力をもってるように見えるけどね。

原則を支持してる奴って、お前も含めてレスから頭の悪さが滲み出てるんだよ。
これだと抽象的すぎるから具体例を挙げるけど

例えば
質問に対してろくな回答をせずに煙に巻いたりして「回答能力の無さ」を悟られちゃったりしてたよね

あれはなんだったの? 未だにろくな弁明を聞いてないのだけれど。

372 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:04:36 0
少なくとも、お前を含む「自称原則理解者」等より原則に対し否定的な見解をもっている連中の方が
まともな思考能力をもってるように見えるけどね。

373 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:07:28 0
>>370
なんにせよ
「見限られた」ってことだよね。 底が知れちゃったと。

374 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:08:48 0
原則不理解者の勢力が盛り返してきたなw

375 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:10:45 0
>>371

おかしなやつを直接相手にしないほうがいいんじゃないかな。
>>360-361 で、「原則アイドルを作る」とか「AKBを起用したい」とか言ってる時点で
オウム並におかしいってことは明らかなんだから。

376 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 01:11:50 P
泣く子と地頭と原則不理解者には勝てぬ

377 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:13:21 0
「原則というコンテンツ」はもう見限ってて、それはもうどうでもいいんだけど

「提供したコンテンツが見限られた1」がこの先どう足掻くのかが、見物かな

こいつから原則をとったら何も残らないだろうから、楽しいね。




378 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 01:16:43 P
>377
不理解者ぶりも激しいですね。(^^;

>「原則というコンテンツ」はもう見限ってて、それはもうどうでもいいんだけど

「原則」は大昔から存在している、この世の真理とも言うべきものなんですけどね。

それを見限るというのは、自身の人間力のなさを物語っていますね。

379 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:19:39 0
「原則」がインチキであることがはっきりして、「原則」に期待してた人が
いなくなったんじゃないか? 残ってるのは、1の異常性をヲチしようって人だけで。





380 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:20:29 0
>>378
ところで「原則とされるもの」があったとしても
「原則をツールとして使えなければ」意味ないよね?別に。

原則を知り
ツールとして、活用するっていう方法を見いだしたからこそ なんか興奮してるんであって。 そうだよね?

381 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 01:23:59 P
>380
>>378
>ところで「原則とされるもの」があったとしても
>「原則をツールとして使えなければ」意味ないよね?別に。
>
>原則を知り
>ツールとして、活用するっていう方法を見いだしたからこそ なんか興奮してるんであって。 そうだよね?

「原則」を使える人も使えない人も、理解している人もしていない人も、
全ての人は「原則」に支配されているということですね。

そのルールを知っていれば世の中思うように展開していくことができます。
そのルールを知ろうとするのも、知ろうとしないのも各自の自由ですけどね。

382 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:26:27 0
1が「原則」というありもしない魔法の杖に支配されているのは確かだな

383 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 01:33:21 P
>382
>1が「原則」というありもしない魔法の杖に支配されているのは確かだな

「原則」はあるんですけどね、実際に使えるものですし。(^^;

なので、これを世の中に広めて行こうというのが基本的な考えですね。


その存在を聞いた人間も、発見するまでは、それが本当にあるのかどうかは分からないわけですが、

「原則」を発見するために動き始めるかどうかは各自の判断になされれば良いのです。

384 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 01:37:03 P

原則不理解者というのは、「原則」の存在を完全に無視している人のことですね。

385 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:40:18 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

386 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:46:40 0
>>381
じゃあ俺が前スレ(だっけ?)でのやり取りを続行させようかな。

>>7-8にある通りのやり取りをしてたようだけど
最短ルートで東大に受かる道筋が認識できるそうじゃない。
そしてその道筋を実際になぞって(行動して)、合格を掴むこともまた。

例えば、自分がどの参考書を使っているかも認識していない状態のまま受験勉強をしているなんて、そんなの考えられないよね。
つまり、行動するには当然、その都度「自分は何をするか」を具体的に把握している必要があるよね。

とりあえず、「1がこれから最短ルートで東大に合格する」ためには、
科類(これぐらいは知ってるよね)やセンター試験の教科は何を選択するかとか
各教科に使う参考書は何かとか 明示してみせてくれ。


>>14には
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と書いてある。そんな素晴らしい状況であるならば

「最短ルートで東大に合格するには具体的にどうすればいいのか」という問いに答えることぐらい、容易いはずでは。



387 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 01:57:04 0
>>386
そうやって相手をしてやると、「原則が盛り上がってる」などと勘違いしそうな気がする

388 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 02:00:40 0
今年は日照りが続いたせいで実績がないもんでのう
お役人様、どうか勘弁してもらえんかのう

389 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 02:08:15 P
>386
簡単に回答してみますが、次の例えで分かりませんか?

>「最短ルートで東大に合格するには具体的にどうすればいいのか」という問いに答えることぐらい、容易いはずでは。

以下の質問に変えて考えてみましょう。

「最短ルートでハーバード大学に合格するには具体的にどうすればいいのか」という問いを考えてみてください。

東大だと有名なので日本人ならある程度知っていますが、
ハーバード大学に入学するとなると、どういう行程が必要か、少なくとも日本人が入学するとなるとハードルもあがります。

知識がない状態でいきなり最短距離は浮かびません。
しかし、知識を手に入れて行くにしても、それなりの道筋があるわけです。

それに対して、「原則」をなぞるように進めて行ければ、結果的に合格までに最短距離で進めることになります。

実際にいろいろと実践してみれば、その意味は分かることだと思います。

「原則」による方法は簡単なんですね、あとはそれを忠実に実行していこうとするかどうかの問題です。

390 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 02:12:32 P

それともう一つヒントを上げるとすれば、次のレスが参考になるでしょう。


250 :考える名無しさん:2010/11/19(金) 06:56:50 0
1の「原則思考法」は、とある明確な不動の1パターンだけあるのではなく
設定された目的や目標、刻々と変化する環境、実行する人間の能力などによっても
取り組む過程ややり方は幾通りにもなっていくものだといえる
(その中で最も適切な正解肢を選び取るための思考法が、1のいう原則を用いた思考法である)

つまり「原則思考法」による実績を示せといわれれば、
常に変化する現状に対応し続ける思考、それそのものを漏れなく示さなければならない、といえる
よってこれを一つも漏れなく正確に語ったり書き示したりすることは不可能であり、
もし口に出して語れば必ずどこか不正確になってしまう



つまり、その瞬間瞬間で原則思考を使い、常に最善手を求め続けて行く必要があるわけですね。

初めから最後までをレールで引いて、その上を通っていけば良いということではないのです。

常に最新の情報に更新し、その瞬間からゴールまでの最善手を選び続けて行く必要があるのです。

391 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 02:24:15 P
>386
>「最短ルートで東大に合格するには具体的にどうすればいいのか」という問いに答えることぐらい、容易いはずでは。

つまり、『「原則」に従って進めば良い』ということに尽きるというわけです。



どういうことが『「原則」に従う』ということなのか?

ということについては、原則発見者であれば自ずと分かることです。

392 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/13(月) 02:26:38 P

過去には次のようなレスもありましたね。


702 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/10/25(月) 05:44:22 0
やべえ。高校生だけど
俺も原則発見しちまった。

再来年度
現役で東大合格してやるわ。

結果がどうあれ、このスレに報告しにくる。じゃあな。

393 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 02:54:18 0
原則理解者になるのは簡単だよね
原則サイト、1の書いた原則の記述、薦めてる本なんかを読めばすぐに理解できる

「原則とは価値最大化の方法であり〜」などがわかれば理解者

394 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 09:33:51 0
えーと、その「原則理解者」の最上級であるはずの「原則掌握者」様が、
8年間何の実績もなく、出版の予定はずるずる先延ばしになるばかりで、>>352 >>351
ように、わずか2週間先のスケジュールも守れず、
出してきた東大合格法はお粗末極まりなく、突っ込まれると「東大合格法はだめだったが
ハーバード合格法なら原則で せる」などと言ってて(つまり、多くの日本人は知らない
だろうからウソを言ってもばれないと思ってるらしい)、
AKBを「原則アイドル」として起用したいなどと非現実的なことばかり抜かしてて、
いつも「来年から頑張る」などとダメ人間の常套句を使ってて、
>>193の「自己愛性人格障害の診断基準」に完全に当てはまっちゃってるんで、
「原則」がインチキであることはもはや明白なんだけど

395 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 11:11:12 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

396 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 13:00:55 0


なんか変な論理展開だなあ。

>知識がない状態でいきなり最短距離は浮かびません。

つまり、東大受験における最短距離もいきなりは浮かばないってわけだろ。それはわかったよ。

>つまり、その瞬間瞬間で原則思考を使い、常に最善手を求め続けて行く必要があるわけですね。
>初めから最後までをレールで引いて、その上を通っていけば良いということではないのです。

まあ、言いたいことはわかった。
要は、その場その場で、最善手を模索しながら進むってことだろ。

じゃあ「受験勉強を始める瞬間」における最善手をお聞かせ願いたいね。
まずは何から手をつけるのかな?

「何から手をつけていいのかわからない」ようなら、原則はその程度のものってことだな。

>つまり、『「原則」に従って進めば良い』ということに尽きるというわけです。

また出たよ。Pの表現を借りるならば、「新しい情報はゼロ」なんだよ、これって。
「原則に従って進むとして、具体的にどう勉強していくのか?」を尋ねているのに。 //また有耶無耶にして逃げるんだろうけど。

>どういうことが『「原則」に従う』ということなのか?
>ということについては、原則発見者であれば自ずと分かることです。

あと、こういう「具体的にどうやるかが理解できないのはあなたが原則を発見していないからなんですよまずは原則を発見して下さい話はそれからです」
って含みがあるような文脈もう飽きたから。ネタがないのはわかるけど。


397 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 13:34:15 0
>>347
> いや、新しく出版する本の原稿についてです。
> これまでまとめていたものとは異なります。
>
> 今日は遅くなってしまったので、明日あたり試しにアップしてみるかもしれません。

何処に?

398 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 13:38:04 0
10/19に来月上旬(11月上旬)に表紙が見られるとか言ってたのに、もう12月の中旬ですよ

>>352

これに対する原則的な言い訳はあんの?

399 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 13:42:16 0
>>394
こうして見てみるとホント酷いな
1は普段何やってんだか

400 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 14:40:36 0
具体的にどうやるかが理解できないのはあなたが原則を発見していないからなんですよまずは原則を発見して下さい話はそれからです

401 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/13(月) 14:43:27 0
しかるに「反応」をもらうこと自体が1の目的なのではないか。
誰が原則に対しいかなる見解をもとうとそんなことは本当はどうだっていい
ただレスさえつけばいい いかなるレスであっても
レスをしたその人は「釣られた」ことになり、1は「釣った」ことになる

そういう構図を想定してみるテスト。

402 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 14:54:20 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

403 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 17:19:47 0
>>401
それもあるが、1にとっては「これさえあれば自分は大丈夫なんだ」と思いこむため
の架空の道具立てなんだと思うよ。まあ、一人でこっそりやってくれればいいのに、
他人まで巻き込もうとするから困るのだが。

404 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 18:44:28 0
原則=架空の道具とのこと

405 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 18:51:41 0
こう考えてみ

1が指すもの = 原則 = あらゆるものの正解肢 とする
正解肢 自体は ある だろ?

たとえば
とある成功者 が いる とするだろ?

だから
そいつが成功者になる正解肢 は あった ことになるだろ?

つまりそれ(何においても良いが、要するに正解肢)自体は ある と思うんだわ

だけどそれを1が掌握してる っていうのは話は別で、全然信用できないわけ
だって具体的な実績が何一つ示せてないんだもの

思うんだがこいつが掌握してるのは単に「思考法」に過ぎないんじゃないかな
それ(正解肢)があるとして思考するという「思考法」

でもそれって誰でもやってるよなあ

406 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 18:57:57 0
初代の始めだけ読み返して
1の言っていた原則をおさらいして見たが

一言でまとめると
人が行動する場合において、目的を問わず、常に指針となり得る世界の根本法則
だな

そりゃぁ、世界の根本法則を理解していれば、
行動後の結果の予測もしやすいし、よい結果を出せる公算が高くなるのは当然
って話なわけですが、話はそれほど単純なものではないようで、

原則を利用していますよと言うような様子の1が
「原則があるのかないのか、はっきりとわかってるわけじゃない」
と言うような発言していることからもわかるように
原則を利用する上で、必ずしも根本法則(=原則)そのものを解明する必要はない
ということが読み取れる。
あるのか、ないのか、わからない法則を解明するなどできるはずがないからね

万有引力を知らなくても、地球上で物が上から下へ落下することは皆知ってるし
万有引力を知らない子供もお皿を落とさないように気をつけることができる
お皿がテーブルから、りんごが木から、人がベランダから落ちるのなら
この共通した現象を説明できる法則というものがあるんじゃないか?
と、なんとなく感づいた賢しい子供は、
しかし、地球が、物をひきつけているのだとは知らないし
ましてや、その原理に自力で思い至るなどありえない。

ここで言う、万有引力に対する賢しい子供が
原則に対する1と同じ立ち居地だと言える。
なので、状況としては特に矛盾しているわけではない。

407 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 19:05:05 0
具体的にどうやるかが理解できないのはあなたが原則を理解していないからなんですよまずは原則を理解して下さい話はそれからです


408 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 19:20:36 0
「原則」がインチキであることはもはや明白なんだけど

409 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 19:24:03 0
今もう一度このスレを1から読んでいる。
俺なりに『原則』について説明して見る。

俺は以前『原則』を探して思想書をいろいろ読んでいたが、最もはっきりと『原則』を記述していたのは『老子』だった。
老子の『道(タオ)』というのは原則そのもの。
数千年前から原則を理解していた人間はいたようである。

いままで老子のいってることが理解できなかったが、今はスポンジのように言っている事が理解できる。

410 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 21:33:48 0
>>392,>>401

これはワロタ。

また1を釣る奴が現れたのかw


>>392の様子だと、その「高校生のレス」を引用することで
あたかも「東大受験に原則を活用することは有効なことである」といった雰囲気を醸し出そうとでもしたんだろうな。w

でも、その高校生は元々1の反応を楽しむためであったことが>>401で判明した。w

いや〜トリップあると面白いな。 Pも活用しまくってたよな。w

411 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 21:33:50 0
タオがインチキであることはもはや明白なんだけど

412 :◆Pzs.dPA3Co :2010/12/13(月) 21:35:45 0


413 :386:2010/12/13(月) 21:38:15 0
原則を発見することで何が可能になるのか?

目標に最短ルートで辿り着くこと

では、例えば1が最短ルートを通って東大合格するとしたら
具体的にどのような計画によって受験勉強をしていくのか?

それは原則を発見すればわかります





          ?





 



  






 

414 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 21:39:45 0
原則は既に終わったコンテンツ、新しいネタもってこい。

415 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 21:40:36 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

416 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 22:07:03 0
じゃあ次は神則でどうだ?

あらゆることを可能にする神の法則

原則の上位概念だ

417 :スティーブン・R・コヴィー:2010/12/13(月) 22:21:48 0
「原則」の力は、時代を超えて不変であり、全世界を通じ普遍の真理である。

418 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 22:28:35 0
「原則」がインチキであることはもはや明白なんだけど

419 :原則不理解者:2010/12/13(月) 22:40:53 0
「原則」がインチキであることはもはや明白なんだけど

420 :原則理解者:2010/12/13(月) 22:41:43 0
「原則」の力は、時代を超えて不変であり、全世界を通じ普遍の真理である。

421 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 22:59:29 0
コヴィーの原則と1の原則は違うものだ。ボケ

422 :考える名無しさん:2010/12/13(月) 23:11:16 0
漫画・アニメが規制されちまうよ
カナシス

423 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 02:49:08 0
>>422
仕方ない。原則の力が作用した結果なのである。

424 :原則理解者:2010/12/14(火) 14:59:11 0
世界は秩序正しい原則で動いている
成功も失敗もその原則に従って生まれる

だから、成功したければ原則に自分を合わせればいい

原則と自分のズレを矯正することが成功する方法である

425 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 18:53:46 0
>>1
こんにちわ1

俺はいつか1を叩いて妄想コピペを貼ったり、自演したり、スレを荒らしてた者だ。

あの時、といっても色々あって言い尽くせないが、
本当にごめんなさい。

いつかお詫びに行くよ。

426 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 18:55:35 0
というか1だけじゃなくて
スレにいたみんなにも荒らしてすみませんでした。

427 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 20:21:28 0
>>424
弟子の真似(・A・)イクナイ

428 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 21:01:40 0
レスがつかない日が続くからまたスレを盛り上げてやろうとしたってのに(w
「何をやったらいいのかわからない」ようなら一生かかっても1は東大に合格できないなw

429 :考える名無しさん:2010/12/14(火) 23:25:28 0
原則板
http://www.gensoku.net/bbs/

430 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/14(火) 23:52:21 P
>425
挨拶されたら、レスしなければね。

まあ、2ちゃんねるですし、気にすることはないですよ。(^^;

そう言って頂けるのであれば、いつの機会かにでも待っていますよ。

431 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/14(火) 23:59:20 P
>428
>レスがつかない日が続くからまたスレを盛り上げてやろうとしたってのに(w
>「何をやったらいいのかわからない」ようなら一生かかっても1は東大に合格できないなw

まあまあ。

レスがつかない日が続いても全く問題ないので大丈夫です。
むしろその方が個人的にはありがたい。(^^;

というのも、プロジェクトが順調で、今後は凄いことになっていきそうだからですね。
プロジェクトの社会的知名度が上がり始めてきたら、このスレが盛り上がってくれれば良いかと思っているところです。

今は『嵐の前の静けさ』の状態が理想ですね。

それと、東大合格は原則プロジェクトの成功と比べたら簡単過ぎますよ。


ちなみに、何年もの時間がかかっていたのは、第三者に「原則」の理解がされるまでに時間がかかったからであり、
他の都合もあり、本の出版に時間がかかっていたからでもある。

それが終わったら快進撃が始まっていきそうな予感です。


また、イラストは表紙と中表紙の二つですが、中表紙のものに関しては完成しました。

今は報告のみしておきます。

432 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/15(水) 00:00:34 P
>428
ふと思ったんだが、君は国立大くらいは出ているんかな?

433 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 00:00:50 0
10/19に来月上旬(11月上旬)に表紙が見られるとか言ってたのに、
もう12月の中旬ですよ

>>352

これに対する原則的な言い訳はあんの?

434 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/15(水) 00:21:03 P
>433
>10/19に来月上旬(11月上旬)に表紙が見られるとか言ってたのに、
>もう12月の中旬ですよ
>
>つ >>352
>
>これに対する原則的な言い訳はあんの?

見られる可能性があるとレスしていただけで、必ずできあがるとはレスしていませんよ。
あくまでも目安ですね。

言えることは、本の出版の日にちは絶対的なものではないのです。

NPOの立ち上げや、協賛してくれる人達を集めること、そして新聞広告を出していくこと、その他の活動。
これらが軸になっている活動であって、本の出版というのは脇道の一つの企画に過ぎないんですね。

なので、これまでは出版をメインに動いていたわけではないのです。
あくまでも2012年中の新聞広告、もしくは大々的に国内への宣伝というのを目指して動いているというわけです。

本の出版が遅くなっても、本来の大目標が達成されれば良く、
本の出版が早くても、本来の目標が達成されなければ意味がないということですね。

435 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 00:36:10 0
本の出版がスケジュールどおり行かなくなると、「本の出版には本気出してなかった」だとさ

> 言えることは、本の出版の日にちは絶対的なものではないのです。

> なので、これまでは出版をメインに動いていたわけではないのです。

どう見てもダメ人間

436 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 01:28:41 0
見方は人それぞれ

437 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 09:22:53 0
>>403
気に入らないなら無視すりゃいいじゃん

438 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 09:36:55 0
原則を無視できないのだろう。

439 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 10:07:07 0
>>437
人格障害から来るものとはいえ、詐欺が行われているのを見てみぬふりは出来んだろ。
信じ込まされた人は確実に「時間を無駄にしてしまう」という不利益を受けるんだから。

440 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 10:15:40 0
ものごとには基本的な法則がある(場合が多い)、ということ自体は間違ってはいない。
しかし、基本的な法則さえわかれば成功する、なんてのは大間違い。
基本的な法則の上で無限のバリエーションが作られるということを理解してない
やつのたわごとだ。
将棋の駒の動かし方がわかれば必勝法が見つかると言ってるようなもん。

441 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 10:21:40 0
将棋の原則があることを知らないのか?

442 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 10:26:40 0
>>440
原則≠基本的な法則

443 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 10:47:17 0
そらそうだ。「原則」は人格障害者の空想上のものだが、基本的な法則は実在するからな。

444 :原則不理解者:2010/12/15(水) 11:11:51 0
そらそうだ。「原則」は人格障害者の空想上のものだが、基本的な法則は実在するからな。

445 :自称「基本的な法則」理解者:2010/12/15(水) 11:39:52 0
そらそうだ。「原則」は人格障害者の空想上のものだが、基本的な法則は実在するからな。

446 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 13:04:29 0
不理解者は原則の概念を理解していないな

447 :考える名無しさん:2010/12/15(水) 14:52:56 0



あれ? 何で1って>>396を無視したの?


途中までやり取りしてたのに。



 

448 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/15(水) 23:00:23 P
>447
>あれ? 何で1って>>396を無視したの?

彼は「原則」の発見に向かっていないので、特にできるアドバイスもなかったからですね。
また、>413のように、彼は思考が停止してしまったようです。

449 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/15(水) 23:02:31 P

それと、今書いている原稿の続きをアップするという件ですが、

内容が内容になってしまったので(ある意味すごい内容)、要望があれば出版の前にアップするという形にします。

誰からも要求されないのに、自ら公開するような内容ではないと判断しました。

450 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/15(水) 23:07:18 P

それからイメージキャラクターについて、

その原案を中表紙にする予定ですが、これについてはアップできる用意がありますので、

こちらも要望があればアップすることにします。

こちらについては、できれば事前に公開したいところです。

今のところ、キャラクターの名前は一つだけ候補があります。

他に良い名前が挙がってこなければ、その案で自動的に決まってしまう可能性もあります。


というか、表紙の要望はあったので、こちらはアップが前提なのでしょうね。

後ほどアップしたいと思っているところです。


ねらーからの反応を待ってます。

451 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 00:39:04 0
>>449 >>450 アップを希望します
いつごろアップできますか?

452 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 00:51:07 0
googleアースで地図帳遊びをしてたら、インド洋の南にフランス領のゲルゲレンって島があるんだね

453 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/16(木) 01:25:48 P
>451
レスありがとうございます。^^

キャラクターについては明日アップすることにします。

原稿の続きについては、もう一声ほかの人からの反応が欲しいところですね。w

とりあえずはまた明日書き込みしにきます。

よろしくです。

454 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 02:11:36 0
原則板
http://www.gensoku.net/bbs/

455 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 08:18:14 0
>>453
原稿の続き?

それを上げないでどうする。

待ってます。

456 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 10:16:18 0
>>453
やれやれ、注目してくれないとやんないよ、ってか。
自己愛性人格障害らしいなあ。

457 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 10:51:21 0
>>453
よろしくお願いします!
凄く楽しみです

458 :396:2010/12/16(木) 15:05:01 0
はい逃げた。

「原則に従った結果具体的にどう勉強していくのか」を訊いているのに
何一つ答えられてない

ぐだぐだ誤魔化すのも面倒くさくなってついに無視するだけになったのか。

459 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 15:09:10 0
どんどん人が入れ替わっていくのは
原則や1に飽きてもうレスしなくなるからだったのね

>>11
一時期は盛んにスレに参加してたこいつらも、今は全然レスしなくなったしな
その事象を「原則を理解したから書き込む必要がなくなっただけ」と都合良く解釈したりするんだろうけど

なんか俺もどうでもよくなったよ
ネタとしてももう面白くないしね、原則。

460 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 15:14:09 0
>>458
自分で勉強できない人は勉強法聞いても無理でしょ

461 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 15:15:57 0
いつものことだが支持派と反対派がいるようだ。

462 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 15:23:09 0
反対派にまわってるのが不理解者だね

463 :396:2010/12/16(木) 15:27:40 0
具体的な説明ができない=中身がない

はい論破

464 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 15:36:45 0
>>463
まだ原則理解してないのか?

465 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 15:42:47 0
もはや「論破」の段階は終わってて、今は笑って眺める段階だと思う。

466 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 16:00:26 0
正直あんまり笑えないんだよね
逆に心配しちゃう

467 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 16:10:56 0
でも原則スレが気になるから離れられないんだよねorz

468 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 16:21:02 0
原則中毒w

469 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 17:23:59 0
ガラクタを宝物だと信じて舞い上がってるやつを見るの面白いじゃん
病人を笑うのはちょっと心苦しいが本人も楽しそうだからいいんじゃないかと

470 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 18:02:36 0
ここは見世物小屋みたいなもんか
四肢が欠損した人間ではなく、頭が不自由な人を見て楽しむという。

471 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 18:41:46 0
>>470
お前最低の人間だな

472 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 18:51:36 0
見世物小屋というよりは、演芸場だろう。
漫才とかでボケ側が出来もしないほらを吹くのを見て笑うという。漫才と違って
ライブ感がすごいが。

473 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 19:10:45 0
>>471
池沼というものは同車両で遭遇すると何されるかわからんから怖いが
こういった場では安全圏にいながらもその者の振る舞いを楽しむことができるので非常に都合が良いのである

474 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 20:05:16 0
>>469
おまえにとっちゃ原則=ガラクタなんだな(プ

475 :考える名無しさん:2010/12/16(木) 20:38:37 0
原則を活用しないと意味ないよ

知ってるだけじゃガラクタ同然

476 :原則活用者:2010/12/16(木) 21:08:18 0
俺を呼んだか?

477 :原則発見者:2010/12/16(木) 21:09:51 0
俺が呼ばれたんだろ

478 :原則掌握者:2010/12/16(木) 21:22:05 0
いやいや俺だろうが

479 :原則プロフェッサー:2010/12/16(木) 21:51:34 0
我輩の出番のようだな

480 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/17(金) 03:12:39 P
>455,457
どうもです。^^

>449-450で提案していた内容について、アップできるファイルがようやく完成しました。

ただ、今日は遅くなってしまったので、また後ほどアップさせて頂くことにします。(^^;

しばしお待ちください。


ちなみに原稿について、最終的には縦書きになりますが、今のところは横書きになっています。

481 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 09:39:01 0
>>480
急いでね

482 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 12:55:39 0
「明日やる」と言ったことも出来んとは…

483 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 13:51:22 0
>>482
17日中なら明日だよ

484 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 13:55:30 0
おせえよノロマ

485 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 14:47:07 0
>>483
その言い訳のしかた、さては「原則理解者」だな

486 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 20:56:25 0
まさか原則理解者ってのが蔑称になるとはな。w

487 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 22:26:12 0
1みたいな奴は上司にも部下にもしたくないなw
というか、存在してはいけないwww

488 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 22:44:23 0
現状誰も巻き込まず喚いてるだけだからいいけど、組織化して何かやりだしたらヤバイな。

489 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 23:02:04 0
>>487
自分の顔を鏡で見てから考えろw

490 :考える名無しさん:2010/12/17(金) 23:29:06 0
このように原則理解者はわけがわからんことを言ったりするな

491 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/17(金) 23:59:50 P
おまたせしました。

とりあえずファイルをアップしたのでお知らせします。
http://libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

ダウンロードしてからの方が読みやすいかもしれません。
反応お待ちしています。

492 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 00:46:51 0
2009年3月になってからは原則を理解したいけど理解できないって人が絶滅したとか書いてあるけど
何でこんな嘘書くの?

493 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 00:50:05 0
あと、「理想の人間社会」って具体的に何なの?
意味がわからない。例えば社会問題などは完全に根絶されるのかい?

494 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 00:51:11 0
>>491
あんずちゃんカワユス(*´ェ`*)

何でイメージキャラの名前「あんず」にしたの?
原則とは関係ない1の趣味か?w

495 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 00:52:28 0
>>491
上手くまとまってんじゃね
書籍発売日はいつ?

496 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/18(土) 00:56:41 0
>人類の一人一人が人類自身のため、つまりは「みんながみんなのために」行動していくことになれば
>それが人類にとって明るい未来に繋がっていくことは明白なことであろう

なにこのおちゃらけた理想論は。くだらん。

497 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 00:59:13 0
1の発言は全てがうさんくさい
なんだろうな、これ。 そこらの低レベルなカルトみたいな雰囲気

498 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:01:05 0
表紙がどんなもんか期待したけど・・・がっかり。
これ書いたの誰?

499 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:01:16 0
「7つの原則」や「原因と結果の法則」のような考え方だね

そりゃー全人類が原則的な(利他的)な考え方になれば、
理想の世界になるだろうけど、そんなこと無理でしょ

本当に可能なら1は偉人

500 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/18(土) 01:06:36 P
>492
実際そういう人が出てこないからですね。

>493
それを語れば長くなりますね。全ての問題は解決に向かっていくということです。

>494
>あんずちゃんカワユス(*´ェ`*)

おぉ、それは良かったです。^^
あんずちゃんをよろしくです。

今後はいろんなところで出てくる予定です。ちなみに、他にもキャラクターは出てくると思います。

>何でイメージキャラの名前「あんず」にしたの?
>原則とは関係ない1の趣味か?w

450で述べていた通り、まだ本決まりではありません。

実は、名前の由来は意外なところにあります。
ただ、その名前はいろんな意味でそのキャラクターに相応しいと思っているところです。

その名前で受け入れられるようなら、そのまま決定したいところですね。
もしくは、他に良い名前があれば検討の余地はありますね。

名前の由来については、そのうち誰かが気がついてしまうことは間違いないと思います。
まあ、今の段階でその由来を明かしても、メリットはなくデメリットばかりが多いので今はまだ伏せておきます。
本決まりになったらその由来を明かすかもしれません。ちなみに、どこかの人からとった名前ではありません。

よろしくです。

501 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/18(土) 01:10:51 P
>495
>上手くまとまってんじゃね

それはよかったです。

>書籍発売日はいつ?

スレ立て8周年記念の2月9日にしたいところですが、、、間に合うかな?という感じ。(^^;


>496-497
結局、原則不理解者には不要だということでしょうね。
核が理解できなければ、そこから出てくる論についても理解できない。


>498
>表紙がどんなもんか期待したけど・・・がっかり。

これは中表紙で、表紙は全く違います。
ちなみに、どんなものを期待していたんですかね?

>これ書いたの誰?

今のところはナイショです。

502 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/18(土) 01:13:03 P
>499
>「7つの原則」や「原因と結果の法則」のような考え方だね
>
>そりゃー全人類が原則的な(利他的)な考え方になれば、
>理想の世界になるだろうけど、そんなこと無理でしょ
>
>本当に可能なら1は偉人

「7つの原則」・・・ワラ

いや、そのように世の中は向かって進んで行くということですね。

それ自体は間違いないでしょう。

私が偉人なのではなく、そういう仕組みだということですね。

しいて言えば、「原則」を広めることは、その流れを加速させるということですね。

503 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/18(土) 01:14:52 0
なんつうか
「原則」が世界の原理、根本法則、流れを生み出しているもの、だとか
そういうのはまだわかるわけ(なんとなくね)
でも、理想の世界ってのはわけがわからない
1は現状を「あるべき姿」にないって思ってるようだけど
じゃあ理想の世界、つまり、「あるべき姿」ってなによ? って話だよね
そもそも「べき」ってのはさ
ある特定の目的があって初めて成立するものなのよ。つまりどういうことか?
例えば「健康の維持」という目的があるから、「それには適度な運動をす"べき"」というのが成り立つ
(これは場合にもよるが一般的には間違ってないだろう)

ではそもそも主体が健康増進を目的としていなかったら?

特段、努めて運動をする理由はなくなる。"必要性"がなくなる。
このように必要性や重要性といったものはある特定の目的があるからこそ定義されるのである。

結局何が言いたいのか。

・そもそも人類全体が目的を共有することが不可能
・よって人類の各々はそれぞれ異なる目的に沿って行動していくので社会問題はつきもの。格差もある。殺人レイプもなくならない



504 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:15:34 0
>>502
7つの習慣だったなw
1は、なのは好きみたいだけどあんずなんてキャラはいなかったぞ

505 :1の弟子 ◆f/j0ACQUZw :2010/12/18(土) 01:20:49 0
アマゾンで予約するぜ!(`;ω;´)

506 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:22:04 0
14ページしかないんだけどこれはどういうことなんだ?
書いてある内容は、前に出した「原稿前半部」の頭あたりと同じだし
イメージキャラクターを見せたってことなのか?
マジでがっかりした

507 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/18(土) 01:22:47 0
譲歩して
「人間がツールとして活用できる原則なるものが存在する」ことは、確信をもてないが、とりあえずそれを前提としよう。
その上で、、理想の世界、社会だの、みんながみんなのためだの そういう理想論に話が向かうのがわけわからん

そもそも、なんで原則を活用できる人間は利他的になるだなんて前提の元に論理を展開してんだ??

お前は原稿に書いてたじゃないか

・好きなように生きていいんだよ(笑)

とかなんとか。

個人個人がみんなのため いわば「全体最適」を実現するために尽くすようになる、そうならないとおかしいって言いたげだけど
その方がおかしいよ まるで個性がないみたい
だいたい理想の世界ってなんだよ まずはそれを定義してみせろよ


そもそも誰にとっての理想だよ。1、お前にとってか?

それとも人類各々が考える「理想の世界像」は共有できるようなものか?

例えば宗教に関する問題(紛争だけじゃなく)だけを見ても、これ永遠に解決できないように思えるんだけど。

508 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/18(土) 01:23:20 P
>503 :高校生 ◆v6ubnfX1TE
>なんつうか
>「原則」が世界の原理、根本法則、流れを生み出しているもの、だとか
>そういうのはまだわかるわけ(なんとなくね)

なるほど。

>・そもそも人類全体が目的を共有することが不可能

すぐに可能になるのではなく、可能になる方向に向かって進んで行くということです。

>・よって人類の各々はそれぞれ異なる目的に沿って行動していくので社会問題はつきもの。格差もある。殺人レイプもなくならない

すぐに理想の状態になるのではなく、理想の状態に向かって進んで行くということですね。

基本的に、一人一人が満足のできる生活を送れていれば殺人なりレイプなりはなくなります。
そういう犯罪者というのは現状に満足できていない人なんですね。

まあ、これは端的に示した初歩の初歩的な考えですけどね。

509 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/18(土) 01:25:58 P
>504
>>>502
>7つの習慣だったなw



>1は、なのは好きみたいだけどあんずなんてキャラはいなかったぞ

そりゃね。w
なのはとは直接的には無関係ですからね。


>505
おお、それは嬉ちいです。^^


>506
>14ページしかないんだけどこれはどういうことなんだ?
>書いてある内容は、前に出した「原稿前半部」の頭あたりと同じだし

以前の「原稿前半部」とは異なるものを本にするということですね。

510 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/18(土) 01:27:53 0
>>508
>基本的に、一人一人が満足のできる生活を送れていれば殺人なりレイプなりはなくなります。

基本的に人間の欲求というものは無限なんだけど。
もっと良くなりたい、もっと満たされたい その「もっと」の行き先が殺人やレイプとなりえない根拠は?
「不満足さえ覚えなければ犯罪には手を染めない」ってどんだけ犯罪心理に疎いんだよ。w

511 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:30:22 0
イメージキャラクターが出来たといってたくせに、鉛筆でのスケッチ程度とはね
この調子だとまた紙での出版はうやむやになりそうだな

512 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/18(土) 01:34:35 P
>510
高校生 ◆v6ubnfX1TE は「原則」に対する理解が乏しいようですね。

語っている内容は、自分の世界観から出てきた内容でしかないんですよね。

今の状態では原則像が全く見えてこないのでしょうね。


>511
>イメージキャラクターが出来たといってたくせに、鉛筆でのスケッチ程度とはね
>この調子だとまた紙での出版はうやむやになりそうだな

中表紙のものは敢えて原案にしているんですね。

ちなみに、スケッチができれば完成させるのは難しくないんですよ。

513 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:35:35 0
【スレの登場人物】
・1(云わずと知れた原則スレのスレ主。原則の終了により逃亡)
・P(1を欺く事に成功した偽原則理解者であり、1を完膚なきまでに叩き潰した)
・俺氏(主に2スレ目に登場。登場時の原則力は1より上。別名or)
・前々スレ961(裏原則理解者。原則の表と裏を知る男)
・1の弟子(原則に惚れこみ1を目指す1の弟子。いつも泣いている)
・Z(自称原則発見者)


そろそろこいつら登場するべき

514 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/18(土) 01:39:39 P
>510
>もっと良くなりたい、もっと満たされたい その「もっと」の行き先が殺人やレイプとなりえない根拠は?
>「不満足さえ覚えなければ犯罪には手を染めない」ってどんだけ犯罪心理に疎いんだよ。w

一言だけ言えばね、それらは本当の満足にはならないんですね。

犯罪を犯しての満足って、偽物なんですよね。

本当の満足を知らない人が犯罪を犯してしまうんですね。

515 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:40:09 0
高校生は、相手がマトモじゃないことを頭に入れて相手した方がいいぞ
対話調の本でもないのに、あんなイメージキャラ使うのはおかしいんだから
もしドラと違って、ああいう女の子の絵を表紙に使う意味がない

516 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:41:42 0
>>515
まずは手に取らせることが目標なんだよ。たぶん、おそらく、きっと

517 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/18(土) 01:42:23 P
本当のところは、犯罪者というのは実は自身が被害者なんですよね。

「原則」の道から外れたことによって生まれてしまったとも言えますね。

518 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/18(土) 01:43:52 P
>515
実はいろいろと深い意味があるんですけどね。(^^;

519 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:45:35 0
>>516 本屋には並ばないから手にとられる事はないと思う
可能性は低いが万が一アマゾンに並んだら、レビューがひどいことになるし

520 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:47:21 0
話題になったら本屋にも並ぶだろ

521 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:48:08 0
しかし14ページしか書けてなくて、内容も以前のとかなり重なってて、よくももったいぶって
「リクエストがあればアップする」とか言えたもんだな
以前はそれでも100ページは書いていたのに、やはり症状がすすんでいるのか

522 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:49:50 0
>>521
不理解者乙

523 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/18(土) 01:51:53 P

しかしながら、ここでこれだけ反応があったというのは凄いですねぇ。

みなさんに感謝しておきます。(ワラ

世の中に出たらどうなることやら。w

524 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 01:55:15 0
いつ出るの?

525 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 02:01:08 0
>>524
2011年2月9日

526 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 02:03:16 0
どの出版社から出るの?

527 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 02:40:21 0
>>491
17日が終わる10秒前かよ。
これで、「明日やる」という約束が実行できたとか思っちゃってんだろうな。
普通の感覚では「あさって」なんだけど。
で、出してきたのがわずか14ページの原稿。
なんとか17日中に間に合わすためのやっつけ仕事。
典型的なダメ人間だよねぇ。
こういうダメ人間だからこそ「原則」などというありもしない魔法の杖にすがって
しまうのだろうけど。

528 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 08:44:29 0
「原則」などというありもしない魔法の杖

529 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 08:56:41 0
>>527
p179か?

530 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 09:37:21 0
それ誰?

531 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 09:50:00 0
それ誰得?

532 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 13:23:04 0
そろそろ原則サイト更新してくれな

533 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 13:50:29 0
あの長々と2chのコピペ並べたサイトの作りもひどいな
あれが「プロジェクト」のトップページなんだからひどいセンスだ

534 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/18(土) 15:30:08 0
原則を活用できる1は

どの教科を選択すればいいのかわからないようです
何の参考書を使えばいいのかもわからないようです

ではどうやって受験勉強を進めていくんですか?

具体性がない=中身がない

はい論破。



なんなら1じゃなくて原則理解者らしく振る舞ってる奴らでも良いからこの件について釈明してみろよ。w
まあ無理だろうけど。

そろそろ「原則を活用した結果、どうなるのか」 を明らかにしてもらいたいもんですな?


未だにこの域を出ていないからね。


原則を活用すれば最も効率良く目標達成できます

では例えば東大受験だと具体的にどうやって勉強していくのか?

原則を発見しろ話はそれからだ原則を発見すれば自ずとわかる


そもそも答えになってない。 「答えない」のは「答えられないから」 だと俺も含めみんなは思っている
「答えられない」ようなら原則は偽物だし、「答えられるけどあえて答えない理由がある」ならそれを明らかにしてもらいたい
//延々とこのやり取りを続けているけど、その理由はなかった。よって単に答えられないだけというのは確定的に明らかはい論破

535 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 15:34:52 0
>>534
・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
・過去問で問題の傾向を掴む
・合格最低点から自分の目標点数を定める
・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
・その計画の通りに実行する
・信頼できる人に参考書・問題集の選択、計画をチェックしてもらう

536 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 15:43:17 0
>>535
それは原則否定派が対案として出したやつだろが
1はそれを凌駕する何かを提案できるそうだけど。

537 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 15:49:34 0
それは「原則」はインチキだって書いてた人のレスだろ

538 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 15:57:59 0
>>534
原則的東大合格法
・柔軟な思考力を見につける
・必要となる思考力を鍛えていけば良い
・基礎能力を身につける
・「原則」に従って進むことで、自然と必要な能力を身につけていける
・「原則」を使うというのが方法論

539 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 16:02:33 0
ははは
その調子でハーバード大合格法とノーベル賞獲得方法も頼むわ

540 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/18(土) 16:09:34 0
ええですか?方法論というものはですねえ。
抽象的に表現しているだけじゃ何の価値もないんですよ。

「具体的にどうすればいいのか」という回答が得られないなら「実用性0」なわけです。


541 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 16:13:21 0
>>540
東大に入りたければ「新・受験技法」読んで、書いてある通りに実践しなされ

542 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/18(土) 16:16:13 0
松下幸之助さんを批判するわけじゃありませんが
「成功する人は成功するようにやっている。
 失敗する人は失敗するようにやっている。」

だから成功したいなら成功するようにやればいいって話なんでしょうけど
なにを当たり前のことをって感じじゃないですか
求めているのは「成功するためにはどうすればいいのか」ということでしょう
そんなことは誰でも考えてるわけなんですね
各企業ともに自社の利益を最大化するために動いてるわけですし

そんな抽象論を「いくら押さえたところで」先には進まない・・・。 確かにそうだよなとは思っても、何の進歩もない。

これが抽象論の身も蓋もない現実なのである。

543 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/18(土) 16:20:50 0
>>541
もう持っていますよ。
さすが和田秀樹さんの企画ですよね。
実用に耐える良書だと思います。

例えば本書では「自分に足りないところを補っていけばいい」などといった抽象的な表現にとどまることはせず
いかに足りないとこを発見しいかに補っていくか、と 「具体的にどうすればいいのか」について説明してあります
原則とは違って実用的。

抽象論しかまき散らせない原則にはなんの価値もない

544 :原則理解者:2010/12/18(土) 16:21:30 0
>>542
可哀そうに・・・
典型的な原則未理解者だな・・・

545 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 16:29:13 0
確かに高校生の言う通りで「原則に従った結果どうなるのか」って今までに一度も明文化されてなくね??
考えてみたら凄いヤバイよこれ。

546 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 16:31:32 0
>>545
原則に従うと「理想の世界」が完成するんだよ
小物には理解できないだろうけどね

547 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 16:56:30 0
そういうのもういいから。面白くないよ

548 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 17:04:24 0
いい大学に入りたいなら「原則」なんかにかかずりあって時間に無駄にする
のをやめるべき。


549 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 17:28:21 0
ここで言われてる原則っていうのはまあ素晴らしいものなんだが、
1が言うほどのものではない

目標があるとしてもそれを100%達成できるわけじゃないんだ
まあ100%に限りなく近づけることはできるがな

スレににいる奴らは100%が無理ってのを1を見ていて分かるだろ

1は何もかもが上手くいっているわけじゃない

原則=価値最大化の技術
つまり、価値を最大化しても不可能なことはやっぱり不可能なんだよ

550 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 17:34:46 0
何ひとつ上手く行ってないだろ
2011年2月9日に本屋に「原則」本が並ぶことはないと断言できるよ

551 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 19:36:03 P
原則には具体性が無く、科学としてなら最低限必要な反証可能性も無い
しかも、こいつは自分の考えついたことに『原則』なんて一般的に
聞こえる名前までつけ、おまけにそれが老子のタオと本質的に同じなどという

まあ正直言えばもう原則には飽きたから最近はレスも付けてなかったが
相変わらず酷いな そろそろ宗教団体立ち上げかな
まあ、その調子で識者に笑われる人生を歩んでくれよ

552 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 20:42:17 0
ある人に合う靴も、
別の人には窮屈である。
あらゆるケースに適用する
人生の秘訣などない。

(by カール・ユング)

553 :考える名無しさん:2010/12/18(土) 21:36:29 0
原則オワタ

554 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 00:08:32 0
原則プロジェクト はじまります

555 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 00:10:35 0
未だに原則を理解できていないヤツが多いなw

556 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 00:15:57 0
>>551
タオを理解してるつもりか?

557 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/19(日) 01:01:10 P
>549
>原則=価値最大化の技術
>つまり、価値を最大化しても不可能なことはやっぱり不可能なんだよ

そりゃそうだ。
原理的に不可能なことが可能になるわけじゃない。
潜在的な可能性を最大限に引き出せるようになるだけですね。

ただ、「原則」が使えなければ、それ(価値最大化)すらもできないということです。

如何なる場合においても価値を最大化するためには、「原則」を用いることが必須なんですね。

もしくは、「原則」を知らずとも「原則」に従っている場合だけ、
その範囲内においてのみに価値が最大化されるということです。

558 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/19(日) 01:10:02 P

だいたい、潜在的な可能性の全てを引き出せる人というのは滅多にいないですね。

「原則」を使えるようになることで、意図的に行うことが可能になるということです。

559 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/19(日) 01:13:29 P
余談ですが、閲覧数が70を超えてましたね。
http://libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

560 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 01:37:34 0
価値最大化の技術は特に経営者やリーダーに必要

561 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 01:39:22 0
そして一人一人が持てれば最強

562 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/19(日) 02:09:51 0
原則を否定するのに飽きた奴が原則を支持する振りをし始める。
これこそ原則的な流れ。Pもそうだった。

563 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 02:14:04 0
原則を理解しちゃうからなのかも

564 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 02:15:23 0
不可逆変化だよね

565 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/19(日) 02:18:52 0
>>563
原則を理解した振りをすることがいかに容易いことであるかはPが既に証明したろ。

俺はあのとき書き込まずROMってたが1の反応>>14 で吹き出しちゃったよ

566 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 02:19:56 0
そういえば下痢P最近みねえな

画一的な反応しか示せなくなった(詰んだ)1に飽きたんだろうな。

567 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 02:24:36 0
>>565
原則を理解することと活用することには雲泥の差があるよ

568 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/19(日) 02:36:28 0
原則を
「活用できることを示した」人間を未だかつて見たことがないんだけど。
いるなら連れてきてもらいたいものですけどね。

少なくとも1は活用できないようだけど。

569 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 02:52:07 0
高校生に沈黙させられる自称原則理解者wwwwwwwwwwwwwwww

570 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/19(日) 11:39:50 P
>568
>「活用できることを示した」人間を未だかつて見たことがないんだけど。

そのような態度では、いつまで経っても自称理解者の域を抜けられませんね。

自ら「原則」の活用を試み、そのものの発見を試みなければならないのです。


高校生 ◆v6ubnfX1TE は未だ「原則」を活用できていないことを告白しているようなものです。



余談ですが、『価値最大化の技術の修得度』が、『原則的技量』と同義でしょうね。

「原則」を発見することで、意図的に「原則」に従って進めるようになる。

「原則」を掌握することで、世界の原則化を促していくことができる。

571 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/19(日) 11:49:38 P

トップにあるものですが、
彼については、「原則」の存在を理解し、それを活用していけることが理解できたということでしょうね。
それが原則理解者ですね。


今の自分は、まず「原則」が存在しているという上で(「原則」を置いた上で)ものごとを眺めることが
できるようになったという感じです。
それによって取りあえず自分がどう変わったのかと言えば、あらゆるものを利用していこうという心持が
得られた、ものごとを学び取っていこうという体勢がとれるようになった、そう変わったなと感じているところです。

言い換えてみると、「原則」を利用していこうという心持が得られた、「原則」がもたらすものを学び取って
「原則」に対する理解を深めていこうという体勢がとれるようになった、このような感じです。


572 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 14:27:01 0
みんなが「原則理解者」になりたがってるという前提が間違ってるんだが

573 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/19(日) 15:37:18 P
>572
今すぐにみんなが「原則理解者」になるとは言ってませんよ。
知りたい人、理解したい人、活用したい人だけが「原則」を学べば良いのです。

今の時代では原則不理解者や原則未理解者が多いですが、
時代が過ぎていくことで、その割合は減っていくことが予想できるということです。

つまり、「原則」の普及・浸透によって、
不理解者 → 未理解者 → 理解者 → 発見者 → 掌握者 という流れが世の中全体で起こっていくということですね。 

あとは世代交代によって、その流れが加速していくということです。

例えば、不理解者が死に、新たに理解者が生まれることによって、
直接的に不理解者が理解者にならなくても、世界には理解者の割合が増えていくのです。

世界の環境が原則的になっていくことで、徐々に理解者の数も増えていくということですね。

そしてまた、理解者・発見者・掌握者によって世界の原則化はますます進められていくのです。

原則化の連鎖の始まりですね。

574 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/19(日) 16:18:11 P

このように言うと、「原則」を学ばないことが悪いように思えるかも知れませんが、そういうことではありません。

その人が「原則」を必要とする場合に学べば良いということです。

例えば、目の前の東大合格を目指している人であれば、
「原則」を学ぶよりも目先の学力の向上を進めていた方が良いですし、それが原則的でもありますね。

もちろん、賢い人は「原則」からエッセンスをさらっと盗んで、
それすらも勉強に役立ててしまうかもしれませんけどね。

それぞれ専門分野で活躍している人についても、
まずは自分の領域の中でやるべきことを為すことが目先のこととしては重要であって、
「原則」を取り入れることは、その次にステップアップする段階になってからでしょうね。

575 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 16:36:37 0
原則=一つの法則であり、様々な分野に活用できる黄金律

俺の場合、まずは原則公式を完成させた
そして、この公式に目標や問題を当てはめることで最善の結果や策を出すことができる

原則を知ることができて本当によかったぜ

576 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 16:52:25 0
原則公式を使えば東大合格も大したことではない

577 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 16:53:05 0
> もちろん、賢い人は「原則」からエッセンスをさらっと盗んで、

賢い人なら即座に「原則」がダメ人間の幻想だとわかる。
しかし当人にそれを分からすのが大変。

578 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 17:58:51 0
>>573

かなり逝っちゃってるな。

> 今の時代では原則不理解者や原則未理解者が多いですが、
> 時代が過ぎていくことで、その割合は減っていくことが予想できるということです。

この都合のいい「予想」。正しくは「夢想」というべき。

> 例えば、不理解者が死に、新たに理解者が生まれることによって、
> 直接的に不理解者が理解者にならなくても、世界には理解者の割合が増えていくのです。

生まれながらにして理解者かよ。

症状が進行している。
どうしたもんかね。このままほっといて、からかってていいんだろうか。
ちょっと心配になってきた。

579 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 18:57:06 0
原則を使うということを何か具体的な事例に当てはめてみて欲しい

7年以上やってて、一度も具体例がないっておかしいでしょ

580 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/19(日) 19:21:39 0
>>570
んで首魁であるお前さんも活用できることを示せないわけ?それは認めるの?

>自ら「原則」の活用を試み、そのものの発見を試みなければならないのです。

Pのコピペが頭をよぎったわw 今から貼る。

581 :マジでこういうことなのか?wwwwwwww:2010/12/19(日) 19:22:56 0
【 563 】: P 2010/09/29(水) 03:55:26 0
【それはあなたが原則を理解していないからなんですよと1が繰り返すわけ】


これには、まずはあなたが原則を理解してから、話はそれからだ。 といった含みがある。
だが原則は存在しないことを1自身がよくわかっているので、1があなたと呼ぶ、その"相手"が
原則に到達することも、ましてや理解することもない。永遠に。

原則を一生探し続けるというのは
言うなれば、存在するはずのない山を登れと言われ、その山を探し回り、彷徨い続け、その生を終えるようなもの。
しかし1はその存在しない山を見つけ、頂上まで登ってからじゃないと私に意見することは許さないという


言ってみれば、1や1が提唱する原則が絶対に否定されない構造になっているのだ。

楯突くものには、決まって
原則を理解してからにして下さい、と突き放し、目的地のない旅へと多くの人を出発させていく…

かくも恐ろしい。しかしこれが1の推進するプロジェクトの本性なのだ。

何が彼をここまで駆り立てるのか?
もう人生におけるロスカットを取り戻せないと悟った不幸な人間は往々にして
他者を巻き込もうとするものである。道連れにしようとする

1は一生を賭し、膨大なリソースを費やしてきたのにも関わらず、何も見いだせなかった。
いわゆる"原則"なるものを見いだしたかったのだが、それは叶わないことをであると、ある時悟ったのだ。
なぜ俺だけがこのような不遇に処されないといけないのか――。

それが原因で、私のような不幸な人間を量産してやろうという禍々しい欲求が彼に芽生えてしまい
それが彼を原則プロジェクトの推進へと駆り立てたのであった ?つづく?

582 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/19(日) 19:26:25 0
なんのかんのいっても
「原則を活用するとどうなるか」を明かせない以上 中身のないモノと思われても仕方ありませんなあ?w

俺、何か間違ったこと言ってるかな?

俺をいくら原則不理解者だのなんだのほざいてみても、それとこれとは何ら関係がない 論点ずらしもいいとこでっせ。

そろそろ具体例を明かさない釈明が欲しいものですけどね。w

583 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 19:48:27 P
>>582
ほっといてもこれからどんどん中身がない事が明らかになっていくよ

そしてそれにもかかわらず一定の人数は「原則最高!」といい続けるだろうよ
これは、どんな狂信的カルトでも一定数の人ははまるというのと一緒

我々に試されるのはいかにこのエセ(哲学・宗教・科学或いはその他)
に対して大人な対応ができるかという事
勿論、ウォッチして楽しむのもまたよし

584 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 20:04:27 0
1が「確信犯」だったらそれら反論は有効かな?w

585 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 20:12:01 0
実際に本気で理解してる奴なんていねーんじゃねーの?
俺もいつも理解者のフリしてるだけだしw

586 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 20:12:51 P
>>584
確信犯だったらこんなに時間と労力を無駄にする事にメリットは無いだろう
あえて言うが1は確信犯なのではなくて本当の智恵遅れなだけだ

587 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/19(日) 20:20:25 0
そうである公算が高いねえ。
まともな神経してたら7年以上もこんなこと続けられないもの

まあ、原則が白日の下に晒され、どうなっていくかは見物ですな。
さっさと出版するなら出版してほしいもの

588 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 20:27:27 0
「確信犯」の意味わかってねーだろw
これ以上無駄な労力使うなよお前らw

589 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 21:00:21 0
高校生 ◆v6ubnfX1TEってリアル高校生?

590 :原則不理解者:2010/12/19(日) 21:13:21 0
> もちろん、賢い人は「原則」からエッセンスをさらっと盗んで、

賢い人なら即座に「原則」がダメ人間の幻想だとわかる。
しかし当人にそれを分からすのが大変。

591 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 21:30:18 0
原則が公になると世界規模で原則不理解者VS原則理解者の戦いが始まる!

592 :高校生:2010/12/19(日) 21:41:21 0
>>589
うん!

593 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 21:46:09 0
1のオッサンが子供たちの時間と未来を奪うスレッドです

594 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 21:50:03 0
>>590
わからせたいと思うの?

「「原則」がダメ人間の幻想」だと思った人全員が
わからせようと思い至りそのための行動を取るとは限らないだろ
お前は善かれと思ってやってると言うかもしれんがそれもきつい話で
永遠に変わらないものを変えようとするようなもんだぞw

595 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 21:52:02 0
高校生の方向性

596 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 21:52:51 0
高校生=P

597 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 21:59:33 0
高校生の割に頭が固いな

598 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 21:59:50 0
ああ、また一人アホが引っかかったか

599 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 22:18:55 0
10年くらい繰り返しているよね

600 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 22:44:24 0
高校生にしては本質を押さえている

601 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 22:54:38 0


原則史はこれから人類が滅亡するまで続いていくのだろう


602 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 23:02:38 0
>>600
肝心の原則が押さえられてないけどねw

603 :考える名無しさん:2010/12/19(日) 23:17:59 0
「原則」についてはもう結論出てるだろ

604 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 00:20:53 0
俺もそろそろ原則理解した振りするの飽きた

605 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 10:54:09 0
世の中全員が理解すると、野球などのスポーツは決着が付かないので廃止になるな
テストも誰もが100点なので意味がなくなる
さあ、みんな1に同化するんだ
原則的な世界はすぐそこまで来ている

606 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 11:38:15 0
原則を勘違いしてるなコイツ。

607 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 15:27:06 0
http://www.google.co.jp/search?hl=&q=%83K%83X%83%89%83C%83e%83B%83%93%83O

608 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 15:59:49 0
>>607
自分で自分にガスったのが1ってことかw

609 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 16:56:37 0
>>607 みんなでよってたかった1を異常者に仕立て上げてようとしてると言いたい
ようだけど、wikipediaとか、こんなのとか見ると、そうとしか思えないよ。

自己愛性人格障害とはなにか
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

 なんでも自分の思い通りになるという空想に耽ったりします。内容的には、自分の万能感を
満たすようなものになります。すべて自分にとって都合のいいように事が運んで、最後には
自分が絶大な称賛を浴びるといったようなものです。

610 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 18:39:45 0
これほど症例に合致して
なおかつ面白いサンプルは初めてみるwwwww

611 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 19:49:24 0
しかし原則の影響力の無さは異常だよな・・・
一部の人間がよってたかってるだけ。

612 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 20:43:59 0
原則の影響力はそのうち強大なものになるだろうよ

613 :おしん:2010/12/20(月) 21:54:56 0
ざっと纏めサイト読んだけど、
元スレの1やお前らがなろうとしている、その「原則の掌握者」とやらは、
俺にはどうも「ラプラスの悪魔」に見えてしょうがない。

どうだろうか。

614 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 21:57:57 0
10年後には、1の銅像が建てられてるだろうな
誕生日にはパレードもあるだろう

原則は1度広まると早いよ
ねずみ講式に増えて行く

615 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 22:29:33 0
おしんは原則未理解者のようだな

616 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 22:31:11 P
1はこのひととタッグ組めば成功する!
http://www.takamagahara.com/printin/


617 :おしん:2010/12/20(月) 22:34:46 0
俺が捉えた「原則」とはつまり全ての事象の原因となるもので、
それに得た外部情報を与えることによって成長し結果という未来の形を成す。
こういうもののことを言っているのだと思ったのだが、そういう訳ではないのか?

618 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 22:38:34 0
>>617
その解釈の上で「原則」を利用することの利点はどう理解するのか?

619 :おしん:2010/12/20(月) 22:49:21 0
その「原則」に様々なものを与えた上での変化を知り、
つまりはほぼ確実な未来を予測することで自身に最も都合の良いものを選択。
それを重ねることで、最終的に実施されるべき行動が平和や何やに繋がっていく
ものだということじゃないの。

620 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 22:56:49 0
>>619
その「原則」に対する考えを現実に有効活用できるのであれば
原則理解者ということで良いんじゃないか。

621 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 23:01:50 0
そんなの誰でもやってることじゃんw

622 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 23:04:23 0
「原則」は当たり前のこと FA

623 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 23:06:12 0
価値最大化が含まれていればok

624 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 23:13:09 0
>>621
原則に従っていない人は多いよ

625 :おしん:2010/12/20(月) 23:13:09 0
>>620
しかし、これを原則理解者と呼ぶと仮定すると、数学者ピエール=シモン・ラプラスもこれを発見したものの一人になると思うんだよな。
なぜ「しかし」かって、まとめサイトには老子と1以外分かって無かった風なことが書かれていた気がするからなんだけどさ。

ラプラスは「ラプラスの悪魔」というものを唱えていてさ、それは俺の解釈が正しいなら前述通り「原則把握者」(=ラプラスの悪魔)そのものになるんだよね。
理由は、wikiの文を借りると
「もしもある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力の知性が存在するとすれば、この知性にとっては、不確実なことは何もなくなり、その目には未来も(過去同様に)全て見えているであろう。」
と、つまり俺の今の意見と同じことを唱えているからなのね。

俺が合ってるなら、まとめサイトに少し修正を入れる必要があると思うんだ。

626 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 23:21:12 0
確かに、「原則」で何でも出来ます、などと言うのは、ラプラスの魔みたいに出来ます、
って言ってるようなもんだよ。すなわち、現実には不可能なことが出来ると言い張っている。

627 :考える名無しさん:2010/12/20(月) 23:22:47 0
>>625
ラプラスは>>619のようなことまでは言及していないよ
全ては決定されていると言及しているだけで、最終的に平和になるのか地獄になるのかといったことには触れていない

628 :おしん:2010/12/20(月) 23:57:34 0
>>627
確かに俺は619にて原則論の至るところを述べたけれど、それはまとめサイトからの転用であり、
そもそも俺自身は本当に平和・秩序の安定に繋がるのか怪しいと思っている。
なぜなら、そんなことを述べられるのはラプラスの言う「仮定条件」が満たされている者しかいないからで、
それを満たす者が現れることはほとんど有り得ないから。トンネル効果で俺が壁を突き抜ける並の確率じゃね?

つまり、原則論はそこまでは完成しておらず、故にラプラスの悪魔に繋がると思うんだよ。
もし完成に至っているというのなら、それはラプラスを超えるのだろうけど。

629 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 00:24:49 0
ラプラスは原則発見者ではないね
ここでは人間が「原則」を発見出来ることを発見したというでしょ

630 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 00:30:20 0
ヒントをやろう
宇宙のすべての性質はフラクタルな構造をしている。

すべてのフラクタルな構造は、その方がエネルギーが低く安定だからそのようになる。

物質的な構造だけでなく、概念的性質もフラクタル構造を持つ。

すべては安定のためだ。

原子核の周りに電子が安定してまわることができる場があるように
太陽の周りにも惑星が安定して回ることができる場がある
そのような構造の相似形を生み出す性質そのものがフラクタルな構造をもつ。


「ラプラスの悪魔の不可存在性」のマクロな相似形を想え。

631 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 00:31:43 0
当たり前だろ。ラプラスは自己愛性人格障害じゃないんだから。

632 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 00:40:58 0
> 宇宙のすべての性質はフラクタルな構造をしている。

だうと

633 :おしん:2010/12/21(火) 00:58:55 0
もう規制解けたかな?

>>629
俺は原則理解者と原則発見者を分けて考えていたのだが、それは合ってるよな。
で、貴方の言う「原則発見者」は、原則とはどういう意味かではなく、
その原則が具体的に何であるかを発見した人を指しているってことも合ってる?

そういう意味なら、原則発見者などほとんどの確率でこの世に存在しないでしょう。
俺勘違いしていたかも知れないんだが、1はそういう意味での原則発見者だってことになってるの?

634 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 02:03:16 0
そーゆーことだろうな

635 :高校生:2010/12/21(火) 07:33:58 0
ラプラスの悪魔=原則把握者って
理解してるようで理解してない
そうじゃねえよw

知覚の限界も超えられないし
原則的に不可能なことが可能になるわけじゃない

原則的に可能な範囲までならいくらでも動き放題になるってわけ。

要は個人個人の「自由度」が最大化するんですな。

636 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 08:38:42 0
原則発見者にとっては「原則」=タオとなるようだ

637 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 10:34:32 0
> 原則的に不可能なことが可能になるわけじゃない

> 原則的に可能な範囲までならいくらでも動き放題になるってわけ。

「原則」について何の説明にもなってないんだが。
「原則」を使えば、「原則」的に出来ることはできる、「原則」的に出来ないことは出来ない
などと言って、なんか情報量が増えたか?

「原則」にはまるやつは、こんな説明で「なるほど」と思ってしまうようなやつなんだろうけど。

638 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 15:28:37 0
情報量が云々って上の奴らの弁を安易にパクってる感じでかっこわる。

639 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 17:32:38 0
「原則」を語るやつがいつも同じヘマをしてるから批判だって同じになるよ

640 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 18:42:58 0
その内、原則記念日が出来るだろう

641 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 19:17:46 0
正直あの格言集だけでも相当の価値があると思うんだ。
あれに則って人生を経営していけばきっとうまくいくよ

642 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 21:10:53 0
色んな本の寄せ集めだけどな

643 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 21:19:39 0
>>642
格言集を見てないのか?
一度は見る価値あるよ

644 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 21:40:49 0
>「原則」について何の説明にもなってないんだが。

未だに原則を理解できていないヤツがいるんだな

645 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 21:58:27 0
理解力の無さを晒して恥ずかしくないんだろうかね。w

646 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 22:16:47 0
それでは説明になってない、という指摘なんだが。理解云々じゃなくて。

647 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 22:30:34 0
だったら自分で説明してみたら?明快なやつを
Pより分かりやすかったら褒めてやるよ

648 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 22:58:46 0
なんで「原則」を否定してるこっちが「原則」の説明をしなきゃならんの?

649 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 23:03:47 0
おまえって理解もしてないのに否定してるつもりなの?

650 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 23:06:11 0
人格障害者のたわ言だという結論が出てるんだが。
ところでお前は何者? 名無しで1が書いてるのか?

651 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 23:08:51 0
単細胞なやつだなw

652 :考える名無しさん:2010/12/21(火) 23:13:27 0
1以外で「原則」を信じてるやつがいるとしたら、そいつは1以下ってことになるな。

653 :原則不理解者:2010/12/22(水) 00:00:36 0
人格障害者のたわ言だという結論が出てるんだが。

654 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 00:39:18 0
>>652
原則は信じて拝むものじゃなくて実際に活用するものなんだよ。

655 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 00:49:31 0
「原則」の活用って、あれだろ、どんなに自分がダメでも「原則」を盾にしてそれを認めないってことだよな

656 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 01:56:21 0
それはお前のことだろw

657 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 02:54:54 0
「登場人物」が消えてから一気につまらなくなったな。。

658 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 03:11:26 0
「原則」はインチキだって結論が出たからな。あれで「原則」に期待してた人が一気に消えた。

659 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 03:39:10 0
1の正体がやっとわかった。。

1=東浩紀

 


660 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 04:13:15 0
>>658
インチキではない。
ただ、誰もが知っている当たり前のことをさも素晴らしい発見をしたかのように
かつまわりくどく表現しただけ。

661 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 07:13:54 0
アンチは書き込みを止める事が最大の武器だよ
もう原則は終わった


662 :原則不理解者:2010/12/22(水) 08:21:33 0
「原則」はインチキだって結論が出たからな。あれで「原則」に期待してた人が一気に消えた。

663 :原則未理解者:2010/12/22(水) 08:23:10 0
インチキではない。
ただ、誰もが知っている当たり前のことをさも素晴らしい発見をしたかのように
かつまわりくどく表現しただけ。

664 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 09:04:21 0
知ってることと実行することは違うよね

665 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 11:30:33 0
原則板
http://www.gensoku.net/bbs/

666 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 15:55:27 0
人類が「原則」を共有するのを想像するとすごいな

667 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 19:07:31 0
共有されることはありえないけどね

668 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 19:29:37 0
なんで?

669 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 19:43:25 0
真実だったら広まるし、そうでなければ広まらない

670 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 19:50:58 0
原則を所有できる人間が一人も居ないのに「共有」ができるわけがない はい論破

671 :高校生:2010/12/22(水) 19:54:14 0
1も含め原則を理解し発見し掌握し活用できる人がいるなら
「それを活用して自分ができること」を「具体的に」明らかにしてもらいたい
例えば「価値最大化ができます」←これだけでは不十分、抽象的すぎるからね。
価値最大化の原理を適用した結果、いかなるプランが構築されたかを明示してもらいたい

そしてそれが明示できる人間は過去に一人も居なかった。1含め。もうこれが全てなんですよ。はい終わり。

672 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 20:07:38 0
それが明示されても君が原則を活用できる能力は手に入れられないよ
やっぱり自分で模索していかないとダメなんだ

673 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 20:12:34 0
>>671
うまくまとめたな。確かにそれが全てを物語ってる。

674 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 20:33:11 0
「原則」どおりやれば何でも上手くいくってアホかと
先人が「原則」の上でノウハウを築き上げるために膨大な労力を費やしたことを
まるでわかっていない

675 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 21:07:36 0
今ごろやっと「原則」を共有できる準備が整ったということか
これも「原則」という概念のおかげだな

676 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 21:10:04 0
> 先人が「原則」の上でノウハウを築き上げるために膨大な労力を費やしたことを
> まるでわかっていない

ノウハウを身につけるまでが苦労するんだよね。

677 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 21:14:18 0
この世界は原則に支配されていたのだ!!

678 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 21:37:17 0
老子はあの時代に原則に気がついていたんだ

679 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 21:44:07 0
>そしてそれが明示できる人間は過去に一人も居なかった。1含め。もうこれが全てなんですよ。はい終わり。

過去にいなかったとしても、これからも現れないとは言えないよね。

680 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 22:34:41 0
>>659
中身の無さはそっくりだとオモタ

681 :考える名無しさん:2010/12/22(水) 23:58:32 0
閲覧数が100超えてるぞ
http://libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

682 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 00:02:47 0
こっちは2000超えてるw
http://libura.com/viewer/1iz5oeh3ox2p/

683 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 02:10:08 0
たったそれだけしか居ないのか。
それなりの2ch系まとめブログは数億アクセスが普通だけど。w 痛いニュースとか2年前に10億超えてるしね。

原則ってその程度のものw 100?2000?w しょぼw

684 :おしん:2010/12/23(木) 10:14:31 0
>>679
671の言うそれは、明日宇宙人がやってきてビームを放たれ
ブラックホールが出てきて人類が滅亡するかもしれないってのと同じ意味
数学的に言えば「絶対」ないということはありえないから、わざわざこういう言いまわしにしてる

685 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 10:45:12 0
>>683
そのブログのユニークアクセスを1億だとすると
閲覧数100って、それのたった0.0001%に過ぎないのか。w

686 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 10:55:02 0
原則ホームページは20000超えてるぞw

687 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 11:04:50 0
痛いニュースはそろそろ20億超えるから
それの0.001%か。。

日本人口に換算すれば
130000000÷100000だから1300人か。

それも「アクセス数」だから、たった数百人が訪れただけ、、
万人に開かれたネットにおいて、8年間近く活動しておきながら これ。w

どんだけ原則ってしょぼいんだ。

「本物」なら絶対どこかで話第になってるはず。しかし、見当たらない、どこも「原則プロジェクト」をピックアップしない。w これが現実。


688 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 11:08:46 0
数字で見るとショボさが際立つ(きわだつ)な。。
まあ中身がないんだし仕方ないか。

689 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 11:21:32 0
そういえば有識者に連絡をとるとかいう話はどうなったの?

価値がないことが明らかになっちゃうからやめたのかw

690 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/23(木) 13:21:20 P
>671
>1も含め原則を理解し発見し掌握し活用できる人がいるなら
>「それを活用して自分ができること」を「具体的に」明らかにしてもらいたい
>例えば「価値最大化ができます」←これだけでは不十分、抽象的すぎるからね。

ようやく「原則」がどういうものかがある程度見えてきたのではないでしょうか。

初めは「原則」という言葉で何を指しているのか全く分からないという人がいましたが、
今では、「原則」で何ができるのか?という話になってきたようですからね。

まあ、とりあえずは人類に「原則」の存在を伝えることが先であって、
価値最大化の原理の詳細をまとめていくのは、原則プロジェクトがある程度進んできてからですね。

691 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/23(木) 13:22:23 P
>687
>「本物」なら絶対どこかで話第になってるはず。しかし、見当たらない、どこも「原則プロジェクト」をピックアップしない。w これが現実。

原則プロジェクトは生まれたばかりですからね。

例えばイチローについて言えば、今ではテレビなどあらゆるメディアに取り上げられて有名ですが、
生まれた時からメディアから取り上げられていたわけではありません。

基本的に他の有名人についても同じですね。

原則プロジェクトのDNAは「原則」による最強のものですが、
現時点では生まれたばかりであり、成長して巨大化していくのはこれからのことになるわけですね。

法人化もまだされていないわけですし、
人間に例えれば、まだ母体の中にいる胎児みたいなものです。
世間にも認識されるようになってくるのは、もう数年、最低でも1〜2年は必要でしょう。

今の時点から注目している人については、先見の明がある人ということになりますが、
ブレークスルーが起こってくることによって世間からも注目されるようになってくるでしょう。

それが自然の流れですね。


>689
>そういえば有識者に連絡をとるとかいう話はどうなったの?

個人的にコンタクトをとっているところです。
そのうち情報を公開していきます。

692 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 13:26:43 0
>まあ、とりあえずは人類に「原則」の存在を伝えることが先であって、
>価値最大化の原理の詳細をまとめていくのは、原則プロジェクトがある程度進んできてからですね。


どう考えても今すぐ「原理の詳細」をまとめるべきだろwアホですか?

スレの反応見てわからないのかよ。w ここも、原則板も。
お前現時点で誰にも信用されてないんだよ?

そんな状態で、原則プロジェクトのことをいくら報せたって、 質の悪いコンテンツだな、と一蹴されて終了だろ。JK。

現時点でお前の提唱する「原則」には何の価値もないからね。

693 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 13:33:21 0
>法人化もまだされていないわけですし、
>人間に例えれば、まだ母体の中にいる胎児みたいなものです。
>世間にも認識されるようになってくるのは、もう数年、最低でも1〜2年は必要でしょう。


へー。

>会員増加はけっこう遅かったはずだと思いますね。そういう意味では。
>うーんでも,そんなにペース変わらなかったんじゃないかな……。どうだろう?
>「2ちゃんねる」が大きくなるときの上昇速度っていうのがあったんですけど
>そういうサイトがありますよ,と周知されるのにけっこう時間がかかったんですよ。

>でも,いまはネットのメディアがニュースを流したりして
>情報が伝わるのが早いんですよね。
>口コミで広がらなくても,こういう文化のものがありますよ,なら面白そうだなって
>入ってくる層が,割と知るのが早いので,そういう意味での上昇速度は,
>昔と比べてけっこう上がっているとは思いますね。



その時代においてこの現状だけど、明らかに遅すぎるだろ。w

原則が多くの人に「見限られ続けてる」証拠だよね。

原稿もlibraとかに上げてるようだけど、なにあの閲覧数の少なさw




「これから加速度的に知名度が上がっていくでしょう」と言い続けて何年経ったの?w



694 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/23(木) 13:38:35 P
そういえば、先日 第61回NHK紅白歌合戦の曲目が発表されましたね。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/83152/full/

水樹奈々さんは劇場版なのはの主題歌「PHANTOM MINDS」を歌うようです。
ここ↓から視聴もできます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002TK1VTI/

個人的には『キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!』と思ったので報告してさせて頂きました。(ワラ

695 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/23(木) 13:40:09 P
そういえば、先日 第61回NHK紅白歌合戦の曲目が発表されましたね。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/83152/full/

水樹奈々さんは劇場版なのはの主題歌「PHANTOM MINDS」を歌うようです。
ここ↓から視聴もできます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002TK1VTI/

個人的には『キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!』と思ったので報告させて頂きました。(ワラ

696 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/23(木) 13:45:23 P
>692
>どう考えても今すぐ「原理の詳細」をまとめるべきだろwアホですか?

価値最大化の原理からみれば、そうとも言えないですね。


>693
>その時代においてこの現状だけど、明らかに遅すぎるだろ。w
>
>原則が多くの人に「見限られ続けてる」証拠だよね。
>
>原稿もlibraとかに上げてるようだけど、なにあの閲覧数の少なさw

「原則」と原則プロジェクトとは別物だと考えた方が良いですね。

「原則」を理解できる人は少ないようですが、
原則プロジェクトは時が経つにつれて成長していきます。

誰もが無視できないような存在になっていくでしょう。

>「これから加速度的に知名度が上がっていくでしょう」と言い続けて何年経ったの?w

世界の原則化が十分になされるまでには最低でも数十年、ひょっとしたら数百年以上かかるようなものですからね。
もっとも、極限までの原則化にはそれ以上に時間はかかると思います。

「原則」が発見されてまだ10年も経っていないのに
原則プロジェクトが開始されようとしているというのは、意外と早いくらいだと思いますね。

697 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/23(木) 14:03:08 P

あ、一応付け足ししておくとですね、

私以外にも、原則プロジェクトの意義を理解し、その推進を進めようとする人達が現れ始めています。

まだまだその範囲を広げていきますが・・・無限に

すでに私だけのプロジェクトではなくなってきているのですね。

698 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 18:09:17 0


699 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 18:37:28 0
ワンパターンすぎて飽きられてんじゃない?有名になりたかったらブログ王みたいに言葉増やさないと。

700 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 20:38:01 0
いかに言い逃れようかってことだけに腐心してる1にそんな余裕も甲斐性もないよ。
単に表現力が乏しいだけともいえるがw

701 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 21:54:45 0
残念ながら1の国語力がないのは証明済み

まあそれは置いといて、原則って自分が理解すればもちろん自分にとっての利益になるし、
他人が理解してもゆくゆくは自分の利益につながる性質のものでしょ?

702 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 22:25:41 0
当たり前のことを聞くなw

703 :考える名無しさん:2010/12/23(木) 22:28:52 0
原則って、なんか、あれだよな、単なる、
思考の心構え、みたいなもん。

原則をツールとして、使うってのは

こういう思考法ですよ、てのを、具体的に解説してほしいな、多分、本気出して取り組めば

まあ、千思万考並みのデキにはなるんじゃないかと。

704 :701:2010/12/24(金) 01:19:18 0
>>702
そうだよね、どうやっても誰にも損害は出ないよね
じゃあなんで8?年間も活動してきて広まらないのさ
普通この仕組みなら瞬く間に広まると思うんだけど
なんで広まらないのか説明してよ

705 :1:2010/12/24(金) 01:48:04 0
>>704
例えば、ガリレオガリレイが地動説を提唱したときも周囲の人は
気が触れた人扱いするか、馬鹿馬鹿しいなどといった扱いをしたでしょう

しかし、正しいことはいずれ正しいことが明らかになるのです
原則はその思想の過渡期、ということですね。

706 :1 ◆GENZKWwFrQ :2010/12/24(金) 04:47:03 0
今日はもう寝ます。

707 :おしん:2010/12/24(金) 10:46:31 0
悪いけど俺も692と同意だな。1は内容のない、ただの理想を述べてるだけだ。
幽霊や宇宙人が「いる確率がある」のと「いる」のじゃ、全然世間の反応は違うんだよ。
もっと言うと、1が言ってんのは宗教だ。
明日地球が滅亡するかもしれないから私と一緒にロケットで発とう、まじでそう聞こえるんだよ。
違うならまずは「内容」、そうだろ?

708 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 12:02:33 0
>>707
おまえは原則を理解してないだけだろ

709 :おしん:2010/12/24(金) 12:06:53 0
>>708
原則という言葉の意味は理解した
では原則が何かという具体的なことは分からない。誰にもだけど

710 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 12:11:39 0
>原則という言葉の意味は理解した

どんな意味?

711 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 12:20:19 0
>>709
原則発見者にならないと具体的はものは見えてこないのよね

712 :おしん:2010/12/24(金) 12:28:30 0
>>710
過去レス参照 短文失礼m(- -)m

713 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 14:12:15 0
>悪いけど俺も692と同意だな。1は内容のない、ただの理想を述べてるだけだ。
>幽霊や宇宙人が「いる確率がある」のと「いる」のじゃ、全然世間の反応は違うんだよ。
>もっと言うと、1が言ってんのは宗教だ。

理想を説く宗教ってのはいいかも

714 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 14:48:10 0
信じるか信じないかはあなた次第!

715 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 14:51:53 0
活用するか活用しないかはあなた次第!

716 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 14:53:13 0
思想と宗教は別物だよな?

717 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 15:39:21 0
原則って「最大幸福原理」だろ?

1人殺すか5人殺すかを選択しなければならない状況で、
1人殺すことを正当化するような考え方

価値最大化とはこういうことだろう

718 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 15:41:37 0
>>717
ハズレ

719 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 15:45:49 0
じゃあ、原則による考え方によると
「1人殺すか5人殺すかを選択しなければならない状況」ではどんな答えが出るんだ?

720 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 17:31:29 0
状況によって変わるだろうに

721 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 17:39:13 0
> 私以外にも、原則プロジェクトの意義を理解し、その推進を進めようとする人達が現れ始めています。

てことは今までは一人だったのかよ

722 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 17:51:14 0
初めは一人に決まってるじゃんw

723 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 18:03:22 0
一人だけ1の信者がいるなw

724 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 20:56:57 0
信者乙

725 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 21:56:15 0
> 例えばイチローについて言えば、今ではテレビなどあらゆるメディアに取り上げられて有名ですが、
> 生まれた時からメディアから取り上げられていたわけではありません。

> 基本的に他の有名人についても同じですね。

また有名人に自分を重ね合わせて言い訳してやがる。

726 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 21:58:14 0
1は自分を偉大な人物だと思ってるから仕方ないんだよ〜

727 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 22:03:01 0
原則は終了している

詳しくは↓を読もう
>>4 
>>7-8
>>193

728 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 22:07:13 0
394 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 09:33:51 0
えーと、その「原則理解者」の最上級であるはずの「原則掌握者」様が、
8年間何の実績もなく、出版の予定はずるずる先延ばしになるばかりで、>>352 >>351
ように、わずか2週間先のスケジュールも守れず、
出してきた東大合格法はお粗末極まりなく、突っ込まれると「東大合格法はだめだったが
ハーバード合格法なら原則で せる」などと言ってて(つまり、多くの日本人は知らない
だろうからウソを言ってもばれないと思ってるらしい)、
AKBを「原則アイドル」として起用したいなどと非現実的なことばかり抜かしてて、
いつも「来年から頑張る」などとダメ人間の常套句を使ってて、
>>193の「自己愛性人格障害の診断基準」に完全に当てはまっちゃってるんで、
「原則」がインチキであることはもはや明白なんだけど

729 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 22:17:29 0
いくら言っても蛙の面に小便なんだよな
だからこそ人格障害なんだろうけど

730 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 22:30:34 0
1は原則を発見しただけだろw

731 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 22:50:14 0
俺は原則を99%はインチキで1の妄想だと思っているが、
1%は本当に何かがあるのかもしれないと思っている

何かあったら面白い

732 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 23:01:07 0
まとめサイト見てないのか?

733 :704:2010/12/24(金) 23:22:48 0
>>705
いやいや、こういういい方は酷だけど、
国語力の絶望的な>>1さんに答えてもらっても要領を得ないんだよね。
まずここで示すべき具体例が間違ってる。
俺が言ってんのは「得か得じゃないか」「誰も損をしないか」であって「正しさ」じゃない。
天動説から地動説に移ったからって一般大衆に何の得があんの?のみならず教会にとっては大打撃だし。
で、そんな「正しさ」はいろんな人の利害が絡まってすぐには伝播しないでしょ。

でも「原則」は誰にとっても利益になるんだよね?
これは自称原則理解者さんからお墨付きをもらってるから確定。
そこでやっと「何故誰にとっても利益である原則が伝播しない、若しくはし難いのか」なわけ。

ちゃんと逃げ道も残ってるから是非説明していただきたい。

734 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 23:29:09 0
>>733
誰にとっても利益があるってことを誰が判断するんだろうね?
1の独断なのかな?

735 :考える名無しさん:2010/12/24(金) 23:44:08 0
その内世界は原則国1つになるよ

原則に同化せざるおえないのさ

736 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 00:09:37 0
>>733
原則は全ての人間に利益をもたらすものだよ

737 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 00:35:24 0
わかってないな

738 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 00:46:04 0
>>731
100%たわごとだよ。何かあるって何があるんだよ? 良くある実行力のない
法螺吹きなのに。

739 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 00:48:23 0
原則を実体のあるものだと思ってる時点で理解が浅いよねw

740 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 00:49:34 0
1は何か持ってる

741 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 00:52:18 0
『原則』は無そのもの

742 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 01:16:39 0
>100%たわごとだよ。何かあるって何があるんだよ?

原則不理解者のたわごとだねw

743 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 01:18:09 0
かわいそうに。原則とは無縁の人生を送るなんて。w

744 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 01:28:11 0
実行力がないくせに負けず嫌いの法螺吹きって最悪のコンビネーションだな

745 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 01:31:09 0
1の自演以外で「原則」を支持してるやつなんかいるの?

746 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 01:49:07 0
> 世界の原則化が十分になされるまでには最低でも数十年、ひょっとしたら数百年以上かかるようなものですからね。
> もっとも、極限までの原則化にはそれ以上に時間はかかると思います。

これで死ぬまでたわ言を言いつづけられるってわけだ。
「原則はこれからなんだ」とね。
2週間先の自分のスケジュールも守れないやつに、数十年後とか数百年後の世界の
話をされても笑うしかないが。

747 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 01:54:52 0
まあ1が死んだ後でも次第に原則は認められていくんだけどね。
原則が認められた時、1は神となる。

別に存命であろうがなかろうが、関係がないのである。

748 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 03:13:24 0
原則板
http://www.gensoku.net/bbs/

749 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 10:18:14 0
>>747
> 原則が認められた時、1は神となる。

完全に逝っちゃってる。

750 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 10:40:33 0
髪というよりは電設かもしれないけどねw

751 :704:2010/12/25(土) 11:02:28 0
うん、もう「原則を理解できないなんて可哀相だなwww」とか「〜なんて理解が浅いよねwww」
みたいなのには真面な皆は飽き飽きしてるんだ。
ここは一応哲学板だから、信仰を語るんじゃなくてどちらかと言えば信仰を解体する場所。
そんなことも理解できない、おまけに自分は何の説明もできない奴は相当頭が悪い。
消えろ、目障りだから。
とか言うとどうせ顔真っ赤にしてファビョるんだろうな。
俺を叩いてもいいけどちゃんと動機と要因と結論を明らかにしてから発言してね。

752 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 11:28:46 0
原則は信仰ではないよ

753 :おしん:2010/12/25(土) 12:00:02 0
またもや人の意見と被る形だが、751に全くの同意だな。
原則論は数学的な思考に基づいており、虚数と同じだ。「現実性」がない。
それを唱える者に対し「原則不理解者」だのと言うのは、自身が不理解者であることを露呈するだけだぞ。
そして、論だけならラプラスも然り、もうとっくの昔に出てるんだ。
1はそれに現実味を帯びさせようっていうから皆評価したし乗っかったんだろ?
だったらその現実味を帯びさせたものを見せろよ。そうしなけりゃ八年間何もしなかったのと同じだろ?

754 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 12:06:56 0
>>751
動機、というか、1の行動の理由は >>193だろう。

755 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 12:32:45 0
人間が進歩するためには、
まず第一歩を
踏み出すことである。

(by 本田 宗一郎)

756 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 17:57:19 0
>>747
ひぐらしじゃんww
原則=雛見沢症候群かよww

そういえば原則板でもひぐらしの話題が出てたけど、そういう意味か。w

1亡きあとは、1の意志を継ぐ人間が現れ
原則を証明するために人を人とも思わないような鬼畜の所業を働くのかww

757 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/25(土) 18:07:40 0
仕方ない。東大受験のかたわら
誰にでもわかるように原則を解説してあげましょうか。
私の解説を通して読めば、少なくとも、私の文章が読解できる程度の知性がありさえすれば
誰でも「原則的な思考がどういうものなのか」を精緻に理解することができると思われます。

例えば「食事」をするとします。
その「食事」という一連の過程をまず「要素分解」します。

758 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 18:11:29 0
これは期待

759 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 19:35:09 0
>>756
アニメにかぶれた人格障害者が思いついた珍説が「原則」ってことか

760 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 19:53:28 0
>>757
失せろカス
お前はいらね

Pの説明読めばそれで足りる

761 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/25(土) 23:18:25 0
なんだいらないのか
じゃあ解説するのやめる

762 :考える名無しさん:2010/12/25(土) 23:53:17 0
「原則」についてはもう結論でてるから、いまさら解説なんか要らないよ

763 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 00:49:15 0
高校生不要論

764 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 01:09:51 0
「原則」の正体が明らかになってから「原則」を知った人はラッキーだったね。
おかしなやつのおかしな言動を、漫才を見るみたいに気楽に眺めて楽しめる。
昔はホンモノかもしれないと思わせられて、心が落ち着かなかったぞ。

765 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 01:41:47 0
禿同

766 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 02:18:15 0
高校生は書き込みする暇があったら勉強しる

767 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 03:57:14 O
他人の一言一言に異常に左右され易く
ころころ態度を変える意志の弱さ
それが真の原則理解者たちに共通する特徴

768 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 05:16:27 0
え、ちょ、要素分解がどうとか誰も触れてなかったじゃん
高校生の解説めっさ興味あるんだが。

やっぱり若いから視点が新しいのかな? レスもなんか名無しどもの有象無象、烏合の衆どもとは一線を画してるし

769 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 05:26:13 0
東京大学出版会が出してる「知の三部作」は原則的な構成になっている。

770 :751:2010/12/26(日) 06:38:24 0
高校生に期待age

771 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 09:11:33 0
>>760
お前のせいで拗ねただろ死ね

客観的な価値

不特定多数が原則理解者になること>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>お前の存在

冗談抜きで死んどけよ。
お前は原則史

772 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 09:12:18 0
の汚点だ。

773 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 11:25:31 0
そんなんで拗るようなら高校生=お子ちゃま決定

774 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 14:53:14 O
甘いなお子ちゃまだろうが、偽物だろうがどうでも良い。
なんか目新しいことは面白いじゃないか。
つぶすなよ。
ってこと。

775 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 17:27:42 0
このまま寂れた方が俺的にはゴミスレが消えてスッキリするんだが

776 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 18:57:35 0
お前がゴミだと思ってるかどうかっていう主観的観念はどうだっていいよ
物の価値がわからない奴はどの分野においても落伍する。これも原則的な真理。

777 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 19:00:45 0
要素についてどうこう語るってのは、根源的な感じがして(というか、そのはずだよな、要素って言葉を使うなら)

なんか、例えば、哲学ってのは、辞書を引くと、例えば、広辞苑とかでは

「物事を根本原理から統一的に把握・理解しようとする学問」

こんな風に定義されているんだが、


よう‐そ【要素】
(1)事物の成立・効力などに必要不可欠な根本的条件。エレメント。「構成―」
(2)それ以上簡単なものに分析のできないもの。




「要素分解」って、熟語の並びだけで、なんかもう、「駆り立てられる」んだが。 とりあえず高校生を拗ねさせた奴は死んどけ

778 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 19:05:50 0
1のオッサンが子供の時間と将来を奪うスレ

779 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 19:27:41 0
こんな時期にこんなスレ覗きながら東大受かるほどの「学力的余裕」が欲しかった。。
もっと高校生の頃、勉強しとくんだった。 マーチ未満は辛いぜ。

780 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 19:54:36 0
>>777
確かに。。
根本から統一的に理解したい、、そうそう、そういうことがしたいんだよ。

781 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 20:00:33 0
自己啓発本、好きだろw
PHP出版とかw
ダメ人間やんか

782 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 20:09:31 0
自己啓発本は浅い。鋭くない。ああじゃない。原則的じゃない。だから、つまらない。

原則的なものは「そそる」 そうでないものは「そそらない」

そういう体質になった、というか、そういう体質であったことを発見した。そう思うだろ?あんたも。

783 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 21:34:49 0
これだけ期待されたら高校生も出られないだろw

784 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 21:43:42 0
高校生はPの二番煎じに過ぎない
Pによって原則は終了したのだ

785 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 21:47:12 0
Pとorが圧倒的過ぎたんだよ

786 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 21:49:03 0
orzか?w

787 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 21:50:24 0
原則の終了に伴って原則プロジェクトが始まります。

788 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 22:36:07 0
>>782
1のあの体たらくを見ても、まだ「原則」にそそられるやつのおめでたさにあきれる。
ただの「やるやる詐欺」じゃないか。

789 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 22:39:38 0
>>777
つーかさ、そういうのを高校生に期待すんなよ

790 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 22:40:52 0
>>777
お前がしねばいいのに

791 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 22:42:01 P
原則を信じたい奴ってアレだろ?
いまさら人生に夢も希望もなかったが、
もし、仮に1のいう原則なるものが存在しているのなら、
そして今、原則を掌握までできれば、完全に勝ち組の人生になれる、
とまあ、そういう空想に逃げられるから信じてみたい気持ちに
歯止めが掛からなくなっちゃったんだろ


792 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 22:43:37 0
自己啓発本に例示されて出てくる成功者は自己啓発本なんか読んでないというオチ

793 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 22:50:00 0
>>791
空想ではなく事実なんだけどねw

794 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 22:51:13 0
と思い込みたい、ということだな

795 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 23:18:55 0
>>793
なんか可哀想
早く洗脳が解けるといいね

796 :考える名無しさん:2010/12/26(日) 23:39:01 0
>>795
お前は原則は存在しない教の信者か

797 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 00:13:39 0
1の「原則」を信じてるやつの方が特殊なんだが

798 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 00:16:01 0
>>797
未だに「原則」の意味が分かんない人?

799 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 00:27:55 0
幸い自己愛性人格障害でもないし、誰かが自信満々でしゃべってればそれを鵜呑みに
出来てしまうようなおめでたいたちでもないからね。

800 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 01:38:40 0
原則板
http://www.gensoku.net/bbs/

801 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 09:27:00 0
>>799
君は自身で原則を発見するまでは信じられないということか、そして発見することもないと。

802 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 10:01:56 0
1が実績を出せば信じてもいいけど無理だろうね

803 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 10:16:58 0
原則を理解できない奴って
まともな知的経験がないんだろうな。。。

俺は何言ってるかすぐわかったよ。

804 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 10:23:45 0
>>803
俺もそう思う。
ニートかフリーターか馬鹿な学生か肉体労働者あたりだろうな。

普段からまともに思考してない、単に事象に反応して生きてるだけの家畜予備軍

805 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 10:35:14 0
世の中には驚くほど理解力のない人間って居るもんだよね。
大学生の頃、家庭教師やってて実感したわ。。。

原則の普及ってのは、壮大なプロジェクトだと思う。

806 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 10:41:22 0
自演乙

807 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 10:42:13 0
>>803-805
全面的に同意

808 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 10:54:38 0
おかしなやつを説得することは出来ないが、そいつのおかしさを浮き彫りにすることはできる。

809 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 12:54:51 0
>>1
                               ___
      -‐..::::  ̄ ̄ ::::::......、、           /     ヽ
   /:::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ、        / そ そ お \
  r'´:/:::::::,イ:::::::::: |::jハ;:::::::::ヽ:::::::::::\       /   う う  前  |
  |::/::::::::/│::::::::::|::| |::::ヽ:: ',:::::|:::::::..',     /   な 思 が
  !:l:::::::/ ̄|::::::::::// ̄|:::从:: |:::::|::::::::::rヘ、  .l     ん う
 ノ:|::::/ ___レヘ:::::/ ___V  ';::|:::::|::::::::::|:::::.i  |.   だ ん
. !:::{从rテ示  ∨ rテ示7 V::::::|::::::::/::::: |   |.   ろ な
/:::::::::リ ヒソ     ヒソ /::::::/::::::/:::::::::|  .ヽ   う  ら
|:::::::: ′          /:::::::「`)イ::::::::::::|   ゝ
|:::::::小、         /::::::::::r'´ |:::::::::::::|  /
|∧:::| l::> .. _ ̄   .イ::::::::::/  |:::::::::::::|/    お ・
l| V !:::::::::|rュr勹   フ::::/V    |:::::::::::::|  で  前 ・
    |:::::/ん)´  /:/ン勹ぅ- 、│:::::::::::|  は  ん ・
    |::/ r')ヘ   んr'´ノ´   ヽ ::::::::::::|  な  中 ・
    l;' /  `⌒´  ( {、     |:::::::::::::|         /
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ }!     |:::::::::::::|\____/

810 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 14:17:17 0
>>809
定型ネタに敢えて突っ込むけど
別にこのセリフってごく当たり前のことを言ってるだけだよね。

99.9%は仮説に過ぎないわけですし。

811 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 14:17:34 0
信仰の違いが判らない低能乙

812 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 14:28:49 0
原則のどこが宗教に見えるのか謎。宗教と単なる技術に過ぎないものの違いがわからない方がとてつもなく低能、いや、池沼か。

813 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 14:30:32 0
端的に言ってしまえば
「どれだけ原則的か」ってのがその人の知的レベルを定義するんだよな。

814 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 16:03:34 0
あ、それ、わかりやすい。

815 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 19:33:14 0
でも現実に原則は何もできてないじゃん

816 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 20:02:45 0
「原則」はダメ人間のための気休め

817 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 21:10:53 0
1の銅像が建った時に、初めて未理解者は1にひれ伏すんだろうな

818 :考える名無しさん:2010/12/27(月) 21:47:36 0
銅像立てて欲しいんなら実名と顔をさらす必要があるな。まあ1には無理だろうけど。

819 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 01:56:34 0
ここまで相変わらず実績なし

820 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/28(火) 03:14:21 0
実績がどうのこうの言ってる奴って
権威という基準でしか価値判断ができない馬鹿ですって自己紹介してるようなもん

物の価値がわかるかわからないかって基準は原理的に原則的に構造的に有効な試金石たりえる。

821 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 03:20:01 0
さすが東大受験生だけあって物事の本質がわかってるな。
日本の未来は明るいか。

822 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 03:20:22 0
まあないものを出せといわれたら御託並べて取り繕うしかないわな

823 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/28(火) 03:33:44 0
出せもなにも
ウェブ空間において
もう出てるじゃん

知見は1によって斯く示された。すべてはここにある。

それを

理解しようとして理解できた者
理解しようとしても理解できなかった者
理解しようとしない者
理解できなかった者の「ノイズでしかない反応」に囚われ、追従し否定を始める者


現実は斯く示された。

まずあなたに選べるのは「理解しようとするかどうか」
ただし理解しようとしても理解できる保証はない

私は理解できた。
そして理解できない人間も厳然と存在する。

理解しようと懸命になったのにも関わらず理解できなかった時の歯がゆさ。もどかしさ。それを俺は経験として知っている。


それを紛らわすために、理解できない何かを否定し始める。これは真摯な態度とはいえない。

例えば、そう。
ウェブ社会を理解することができない老害が無闇にウェブ及びウェブと連関した何かを無闇に否定し始めるように。

自分がよくわからないものは、価値がない、どうでもいいものだ、くだらない
そう自分に言い聞かせ、自己暗示を繰り返し 自身が「単に理解力のない無能」でしかないという現実から目をそらそうと必死になっている 原則に対する無能の姿勢も本質的にはその例えと同じ。恥を知れ。

824 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 03:36:18 0
まだ高校生なのにこんな思考できるのか
どんな知的経験を積んできたのか興味あるね。解析対象として。


825 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 03:40:30 0
>>823
腑に落ちた。完全に理解した。
原則否定派は「理解できないのが悔しいだけ」ってことだな。

826 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 04:34:43 0
>>118
>>120

>>128-130
>>132

>>134-135

>>139-141

827 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 04:39:13 0
>>249

828 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 04:39:52 0
くだらんレスを安価で指し示して、どうしたの?

829 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 04:49:33 0
バカが釣れる餌を置いたら不機嫌な顔でおまえがそこに現れただけだよw
どした?w

830 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 04:56:02 0
なんだ早々に釣り宣言か
馬鹿だと思われることを極度に恐れる傾向。 まるで不理解者だな。

831 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 04:56:43 0
「お前は引っかかったんだよ」←笑
すぐにこう言わなきゃ、お前が単なる馬鹿になるからね。 まあ、釣り宣言ってのは後にしても何の意味もないんだけど。w

832 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 05:03:21 0
実績がないのが何か言ってるなあw
好きなだけ吠えればぁ?w

833 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 05:16:22 0
キャッキャッ ねーママーあのおじちゃんどおしたの?おこってるのォ?
コラッ指差したりなんかしちゃダメッ
世の中には実績が一つもない人だっているのよ?

834 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 07:32:27 0
原則党は日本を支配するよ

早く1には選挙に出て欲しいな

835 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 08:13:24 0
だから、1には実名さらす勇気なんかないって

836 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 08:20:26 0
Pもそうだし高校生もそうだが、いったん1の「原則」に反論した後で、擁護に回るのは
どういうわけなんだろう。

a) Pも高校生も1の自作自演
b) 高校生はPの自演
c) たまたまそうなだけ。

837 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 13:56:28 0
原則が本物であることを悟るんだな。ある時を境に。

838 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 15:27:48 0
実績がゼロなのに、か?

839 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 15:29:18 0
高校生の意見にしては、なかなか鋭いな。。ほんと核心をついてるよ。

「誰が言っているか」ではなく「何を言っているか」が大事なんだよな。。

実績がない人間の言は無条件で否定するっていう態度が信じられない。

840 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 15:34:34 0
>>1の原則には興味あるが
結局、大衆に均一に浸透させることで
そこらにあるものをでかくしただけの、今の社会の路線に乗ってるだけのものにはなって欲しくない。

まぁ>>1がやる分にはどうでもいいが。

841 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 15:39:48 0
日本語でおk

842 :とある外資コンサルタント ◆3fPxT4D/kc :2010/12/28(火) 15:41:38 0
とりあえずマジレスさせてもらうけど
別にこれ偉大な発見でもなんでもなくて

戦略コンサルタントとかは常に念頭に置いてるよ? ここでいう原則を。

格言集とか読んでみたけど、当たり前のことしか書いてない。
原則がインチキかそうでないかって次元の問題じゃない。

単に

・新規性がない
そして
・特筆性 もない。  言及する価値すらない、と思うのだが。。

なに、さも「目新しい発見」みたいに扱ってるのか、疑問なんだけど。。。みんなの反応が腑に落ちない。

例えば企業組織の意思決定とかに関わったことがないのか?

843 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 16:09:18 0
>>839
8年間なんの実績もないやつを信用するのがおかしいと思うが

844 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 16:16:27 0
> 例えば企業組織の意思決定とかに関わったことがないのか?

2ちゃんねらーを買いかぶりすぎだろう


845 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 17:51:31 0
>>842
君は原則未発見者、もしくは自称原則理解者ということになるね

846 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 17:53:38 0
>戦略コンサルタントとかは常に念頭に置いてるよ? ここでいう原則を。

何を原則だと理解しているのか書き込みしてほしいものだね。

847 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 19:01:42 0
話しふくらまそうとしてるのがミエミエだな
2chに書いてるひまがあったら実績作ればいいのに

848 :とある外資コンサルタント ◆3fPxT4D/kc :2010/12/28(火) 20:13:41 0
>>847
バレたかw

849 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 20:17:25 0
原則って、理解している人にとっては当たり前のもので
理解していない人にとってはブラックスワンになるもの。

850 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 20:49:36 P
で、原則理解者の実績ってなによ?
そもそも反証可能性もないわけだし、
ガリレオ、ダーウィン、アインシュタイン
日本でなら松下幸之助などの偉人をやたら自分と重ねている1なんだが、
原則が当たり前って言って「実績を出している偉人」と
同じようなもんっていっているんなら、なんかしら実績ぐらい
だせないのか?

原則が分かってしまえば当たり前なら、それの成果を見せてくれよ
その「価値最大化の原理」によって

851 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 20:58:04 0
高校生の自演がおもしれーwww

高校生のレスのすぐ後を読んでみ?www

852 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 21:28:08 0
>>850
原則を利用していれば自然と実績は出てくるよ

853 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 22:08:38 0
まあ今のところひとつも出てないんだけどね

854 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 22:26:49 0
松下幸之助も原則を使ってたと考えると…

855 :考える名無しさん:2010/12/28(火) 22:33:07 P
幸福の科学の大川劉法が、
松下幸之助の霊言としょうして、本を書いているけど
あれって、1としてはどう考えているの?

1が松下幸之助が原則使いというのなら、
大川と1じゃあ対して違いがないように思えるけど?
もっとも、洗脳した人数に大きな違いがあるが(藁

856 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 00:02:57 0
麻原彰晃、福永法源も「原則」使い
中でも高橋弘二の「定説」が最も「原則」に近い

857 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 00:09:11 0
1って大川隆法の出来そこないって感じだな
ああいうのがやりたいのだろう

858 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 03:10:20 0
全然違うだろ馬鹿か

859 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 03:14:52 0
良くも悪くも実績のある大川隆法のレベルに全然達してないわな
1は実績ゼロだから

860 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 03:34:34 0
大川に何の実績が?

861 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 04:12:38 0
大川隆法の本は本人が書いているわけじゃないよ?
あれは右翼団体の内部文書をゴーストライターが新興宗教風にアレンジして書いたもの。

862 :842 ◆1fruSXujN2 :2010/12/29(水) 07:25:28 0
なんか #コンサル にしてたらすぐばれて自演されたから トリップつけなおし。

いやマジで知りたいんだけど
お前らって、現状分析とかしたことないの?突き詰めて。

要素に分解するって、最初にやるべきことじゃん・・・?
要素に分解した上で論理構造を構築したり、要素同士の位相やダイナミズムを把握するってのは
当然すべきもので、それが分析の要諦でしょ。?

なんでそういう「当たり前の技術」を さも「なんかものすごい発見」をしたかのように 提唱してるのかも疑問だし
それに対する反応も的外れ、筋違いもいいとこじゃないか?

そんなことは当たり前だ、そんなことはわかっている、という反応や、 そう考えれば良かったのかって、反応ならまだわかるが

インチキだの宗教だの実績がどうのこうのって、一体どういう意図があって そういうレスしてるのか、マジで理解に苦しむんだけど。

そういう類のものじゃないだろ、明らかに。 まさか "原則"の本質が理解できないのか?

事象、論理、演繹、帰納、抽象、具象、要素、相関、因果

適当に思いついたのだが、これらのワードを「本質的」に理解しているだけで、原則を理解できるはず。 高校生でも理解できて当然のモノだろ。。

863 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 07:26:57 0
>>862
俺にはよくわからんが
とりあえずお前が1がいう原則掌握者に相当近い存在であることはわかった

どうやったら理解できる?

864 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 07:29:03 0
外資コンサルさんの言ってることがよくわからない・・・

865 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 07:35:12 0
「理解力の無い人間は厳然と存在する」ってPも言ってたろ。
外資コンサルなんかやっててエグゼクティブに囲まれてるから、そういう人間のことを想像しにくいのはわかる。俺も不思議だった本当に。

原則を理解できてなさそうなレスを見て、「どういう育ち方をしたんだろう」と疑問を呈さざるをえない。

「1が現時点で発している情報」で「原則」に到達できない、層を今後どうしていくかってのが1の課題なんだけど

さて、「学力」てのは、本質的には「学ぶ力」という意味。 学ぶ力がないもの、学力がないものに 「モノを教える」ってのは、至難を極めるよなぁ。

格言集にもあったのだが、

>世の中の人間が愚かなだけであって、自分が天才なのではないのだ。



この「愚かな人間」がいかほど、多いのか、 原則スレのレスという、限られたサンプリングの中でも容易に想像ができてしまうのが、嘆かわしいところだ。1にはがんばってもらいたい。



866 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 07:35:56 0
なんか一気に頭良さそうな人たちがやってきたな。
どこかで紹介されたのか・・・??

867 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 07:40:59 0
2ちゃんねるの中でも「専門板」なのに、馬鹿多いよなあ。確かに。
哲学板を覗く資格すらない奴でいっぱいだよ。

868 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 08:49:48 0
>>862
プロの目から見て1の活動は成功しているの?
「原則」はこれからどうなっていくと思う?

869 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 10:58:24 0
>>862
激しく1の自演くさいんだが

870 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:08:53 0
>>862
こんなとこで、ぽっと出のやつのトリップ割ろうとするやつがいるとは思えないんだが

871 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:15:42 0
さぁ自演の始まりです

872 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:27:42 0
>理解力の無い人間は厳然と存在する

俺氏のレスだった気が

873 :元外資コンサル ◆1fruSXujN2 :2010/12/29(水) 11:30:41 0

>>868
何を以て「成功」とするかにもよるわけだけど。

ところで、こういった「思考法」が世間では喧伝されていますね。
しかし、喧伝されているのにも関わらず、その"方法論"を咀嚼し血肉とし自由自在に活用できるレベルにまで至っている人は
例えば"論理的思考"がそうであるように、非常に少なかったりします。(詐欺師が跳梁跋扈していることからもそれは明白)

つまり、意識的に、能動的に、主体的に、執着心をもって
「モノにしてやるぞ」といった意識がある人間自体が少ないわけです(ほんと少なすぎ。。)そこに原因がある。

あと、言ってみれば「原則的思考」ってのは、ありとあらゆる知的な方法論をすべて、包括してるから
人類の大多数である「思考経験があまり豊かでない層」が本気でモノにしようと思ったら、大変かも

職業上、そういう人たちの苦労は想像しにくいのだが
「世の中にはこんなに理解力(思考力、判断力、、知的能力全般)のない人間がいるのか!」などと驚愕していた、バイトで家庭教師をしていた知人が複数居たので
俺が想像している以上に、居るのだろう。頭があんまり良くない人たちは、たくさん。


1.方法論をモノにしようとする人間自体が少ない
2.特に原則はモノにするのが中々大変(と思われる)

以上の条件の中で、いかに原則を普及させていくのか、それは1の手腕に期待しよう。


874 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:32:23 0
なるほどね。
現状が理解できた。

875 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:32:46 0
完全に1だ

876 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:35:51 0
>>862
30才前後か?

877 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 11:47:26 0
「論理的思考力が低い者」などにイライラしたりして振り回されてしまう自称知的自認者たち
実は世界原則化計画にはこういう苦悩を抱える人たちの"救済"も計画の内に含んでいる

878 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 12:42:02 0
のらりくらりと言い逃れて実績を全く出せない1にイライラする

879 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 13:15:51 0

           本 ス レ の 患 者 は 、 構 っ て 欲 し い が た め に 、 

              「 原 則 」 を 人 生 最 大 の 釣 り 餌 と し て 、

            1 0 年 間 も の 歳 月 を 無 駄 に し て き ま し た 。


        こ れ は 、 長 期 に 及 ぶ 計 画 的 な 荒 ら し 行 為 で あ り 、

                哲 学 板 の 健 全 性 に 背 く も の で す 。


       従 い ま し て 、 こ れ 以 上 の 荒 ら し 行 為 を 阻 止 す べ く 、

                 今 後 は 、 本 ス レ の 患 者 に 対 し 、

             一  切  の  レ  ス  を  禁  止  と  し  ま  す  。


           な お 、 本 ス レ の 患 者 に レ ス を し た 場 合 は 、

              レ ス を し た 人 も 荒 ら し と 見 な し ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

880 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 13:16:44 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

881 :868:2010/12/29(水) 13:27:14 0
>>873
>1.方法論をモノにしようとする人間自体が少ない

経営で考えた場合、若者に自動車が売れないからといって「若者が悪い」と言っても始まらないでしょう。
それはともかく、どう作るか・どう売るかを考えなければならない。

1は、人々に受け入れられるものを作るか、人々に分かるように努力しなければならない。
それをやっていないのだから、失敗以外の何ものでもない。

>2.特に原則はモノにするのが中々大変(と思われる)

>俺が想像している以上に、居るのだろう。頭があんまり良くない人たちは、たくさん。

>ところで、こういった「思考法」が世間では喧伝されていますね。
>しかし、喧伝されているのにも関わらず、その"方法論"を咀嚼し血肉とし自由自在に活用できるレベルにまで至っている人は
>例えば"論理的思考"がそうであるように、非常に少なかったりします。(詐欺師が跳梁跋扈していることからもそれは明白)

頭が良くない人を良くするには「原則」や他の「思考法」でも無理ということですよね?
「原則」を普及させる前に、まずは頭が良くない人を良くしなければなりませんね。
もしその方法があるのなら「原則」より売れそうですけど。

ところで「原則」では頭を良くすることはできないと分かったのですが、そうすると「原則」のメリットって何だと思いますか?

882 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 13:31:16 0
>>873
頭良さそうなレスだなあ。

883 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 13:37:22 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

884 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 13:37:36 0
それはない

885 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:07:43 0
>ところで「原則」では頭を良くすることはできないと分かったのですが、そうすると「原則」のメリットって何だと思いますか?

原則を使っていくと頭は良くなるよ

886 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:22:38 0
原則を学ぶことで賢くなるんだよね〜。

887 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:28:02 0
「原則」を学ぼうって時点で頭おかしいだろ

基本的な部分が分かれば全部上手くいくなんて思ってるのは実績がないやつだけ

888 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:36:47 0
実績がないお前が言っても何の参考にもならん。
戦略コンサルタント、つまりは企業の動向を分析して
当該企業の利益を最大化しようと企むプロフェッショナルやぞ? そいつが言ってるんだから本物だろ。

889 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:39:13 0
>>887
基本的な部分≠原則

890 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:43:46 0
自称戦略コンサルタントってのを鵜呑みにしてホンモノだとかいえるお前はさすが
原則理解者だな

891 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 14:47:16 0
まあどうせ自演関係者なんだろうが

892 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 16:58:29 0
何が出てきても実績は出てこないという

893 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 17:33:29 0
>>887
上手くいかないのはお前の能力がないからだろ

894 :751:2010/12/29(水) 17:45:34 0
Pとか高校生が批判したのは恐らく>>1及び>>1のせいで生じた弊害だろ
「原則」そのものを批判したら擁護なんてできないからな
で、高校生は早速前回の説明の続きをしてくれ…といいたいところだが
センター近いしな、センター試験の魔力を跳ね返すくらい完璧に勉強したんじゃなければ
そっちの方に専念してくれ。てか不思議なんだがあれって何故か満点に一歩届かないんだよな…

895 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 18:13:22 0
>Pとか高校生が批判したのは恐らく>>1及び>>1のせいで生じた弊害だろ
具体的にどんなことだ?

896 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 18:20:52 0
何もかも上手くいく方法を知っていると言ってるやつが、何にも上手く行ってないんだから
その方法はそいつの幻想だってのは明らか

897 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 18:42:31 0
>>896
すっぱい葡萄w

898 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 18:47:21 0
8年もぶら下がってかさかさになった葡萄な

899 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 20:04:43 0
>>894
高校生の受験は再来年度だろ。
今から東大受験を見据えてるってだけ。
なんか原則的だよねw

900 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 20:08:22 0



901 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 20:15:39 0
原則は自明。
これは真理。

もはや実績がどうのインチキがどうのって次元の話じゃないってのは全面的に同意。

これから原則が原則プロジェクトがどうなっていくか。。それだけが問題だ。

902 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 20:55:59 0
自分がいくら自明だと思ってても、人を納得させるためには実証が必要だが、
「原則」にそういったものは一切ない

903 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 21:03:37 P
ついでにいうと、自明っていっている奴の実績も自明じゃない。

904 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 21:40:33 0
「自明だと思ってる」んじゃないんだよ。
「自明である」んだよ。

905 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 21:45:15 0
そうそう。いかなる恣意的解釈の余地がない。それが原則なんだよな。

906 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 21:49:40 0
だからそれは、「自分にとって」自明なんだよ
万人にとってはただのたわごと

907 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/29(水) 22:08:22 0
じんじをつくしててんめいをまつ【人事を尽くして天命を待つ】
[胡寅、読史管見]人間として出来るかぎりのことをして、その上は天命に任せて心を労しない。


本当の意味で「人事を尽くすこと」を可能にするもの。それが原則。
例えば、こういう表現は、どうか。

908 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 22:31:33 0
お前は東大に受かってから来い
そしたら信用する
おまえが1の自演じゃなかったらの話だが

909 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/12/29(水) 22:38:53 0
東大なんか相応の時間をかければ大多数が入れるのである。
(学力というのは、良くも悪くも 投じたリソースに比例して堅実な成果が上がるものである)

東大の合格証書を提示しようが
原則的思考の"すさまじさ"という観点から見つめてみると、その意味において何の効力もないのである。

"省察"せよ。

910 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 22:40:10 0
>万人にとってはただのたわごと

原則不理解者にとってだろ


911 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 22:55:15 0
おまえほんとは高校生じゃないだろ

912 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 23:02:01 0
>>911
おまえはただのニートか?

913 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 23:14:15 0
http://libura.com/viewer/1iz8v95rd7r5/

914 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 23:18:32 0
こんな低レベルのやるやる詐欺にだまされるやつがいるとは嘆かわしい

915 :考える名無しさん:2010/12/29(水) 23:56:10 0
>>914
世界の原則化を阻止しようとしてるのか?w

916 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 03:32:45 0
止まってるものを阻止できるわけないだろバーカw

917 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 11:21:38 0
世界は回り続けているぜよアーホw

918 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 11:22:37 0
高校生の段階で原則に到達できるとか羨ましすぎる
もう人生どうとでもなるじゃん・・・

919 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 11:23:51 0
たしかに。。彼は原則の先駆者(pioneer)やな!

920 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 11:25:46 0
>>907
これ、わかりやすいかも。
「人事を尽くす」っていっても、そう簡単なことじゃない。
原則によって本当の意味で尽くすことができるのか。

921 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:37:58 0
>>917-920 自演乙

922 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:41:24 0
高校生が凄いのは認めるが。。

923 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:48:29 0
「原則」を信奉し始めてる点で全然ダメだろ
ほんとに高校生だとしたら、1みたいなおかしなやつに会った経験がないからそうなのかも知れんが
世の中にはおかしなやつが結構いるってことを認識しなきゃ

924 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:49:22 0
>「原則」を信奉し始めてる点で全然ダメだろ

1+1=2 この等式を信じてる点で全然ダメだろって言ってるのと同じなんだよね。。

925 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:52:13 0
あと、高校生は自演しすぎ

926 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:53:25 0
それはあんたの思い込みでしょ。
自演自演いってりゃ、 ひいては 原則を否定できるとでも おもっとるのか。

俺は高校生を支持するぞ・

927 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:55:02 0
>>924
うん。それじゃ全然ダメだよ。「原則」が絶対だと思った時点で全然ダメ。

928 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 14:59:42 0
実績ゼロの「原則」に惹かれる時点で全然ダメ。
まだ実績が出るかどうか分からない初期の頃ならともかく、8年の年月がたっている
ことを考慮に入れられないのは絶対ダメ。

929 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 15:04:23 P
>>924
世界には原理によって理解できる、というのなら
そんなのは科学の基本的姿勢なのである意味当たり前
(本当は、それほど当たり前じゃないけど・・・)
その原理の意味で「原則」が存在するというのなら、
1+1=2と同じように当たり前かもしれない。
しかし、このスレで原則といったら「1のいっている原則」
に他ならない。その意味では全く実証されてもいないし、
1が言うみたいに「1がそれを使いこなせている」
というのも妄想以外の何者でもない。「原則肯定派」
一般論の原則ではなく1の原則として答えなきゃ意味が無い。

930 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 15:19:34 P

何やらスレッドは伸びていますね。
>929にちょうど良いレスがあったので、一度ここで私の見解を入れておきます。


その前に・・・元外資コンサル ◆1fruSXujN2 氏について、
ようやくまともなレベルの人間が原則スレに現れたなという認識ですね。
そのくらいのレベルの人が現れたところから議論は始められるということですね。


それで>929についてですが、
私的に言えば、「原則」には二つの意味があるとも言えますね。

一つは一般的な意味での"原則"。
そしてもう一つが私が込めた意味での「原則」。

もっとも、一般的な意味の"原則"を究極まで突き詰めると「原則」(価値最大化の原理を促す本体)に行き着くという訳ですね。

なので、私の真意として込めた究極形であり原型としての「原則」。
この「原則」が分かっていれば、一般的な"原則"も「原則」に含まれてしまうことは理解できるということです。

付け加えるのであれば、道(タオ)は「原則」と"原則"の間くらいにあるものですね。

931 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 15:27:38 0
コンサルだけあって説明がうまいな

932 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 15:27:56 0
で、実績は?

933 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 15:32:25 0
そんなすばらしい「原則」を会得しているのに8年間何の実績もあげられないのは、
1がよっぽど能力がないか、「原則」が妄想か、のいずれか、あるいはその両方である。

934 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 15:35:23 P

余談ですが、

全ては『「原則」によるもの』と解釈することも可能なので、

そういう意味からすると、"原則"についても「原則」の範疇に含まれると言えるんですね。


特に道については、「原則」と指しているものは同じとも言えるくらいですね。

ただ、老子はその性質の究極的なところまでは突き詰めていなかっただけという感じですかね。

やはり実体としては同じものとも言えるのかもしれません。

935 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 15:38:20 0
で、実績は?

936 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 15:40:41 P

一般的な"原則"というのが、世界の原理としての"原則"ということですね。


全く別の概念として「原則」があるのではなく、

"原則"を突き詰めたものとして「原則」の姿があったとも言えるので、

このような形で物事を展開しているというわけです。

937 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 15:47:59 P
>933
>そんなすばらしい「原則」を会得しているのに8年間何の実績もあげられないのは、
>1がよっぽど能力がないか、「原則」が妄想か、のいずれか、あるいはその両方である。

まず、長い時間が必要であったのは、
この「原則」を誰もが理解→発見→掌握していけるということを確信するまでに必要な時間であったということですね。

私自身は「原則」を掌握したと言えますが、
「原則」を広めて行く前に、誰もが、もしくは一般的に習得できるものであるかどうかを確認する必要があったということです。

これについての研究に時間がかかったのですね。

そして、その研究はすでに果たされたということです。
研究が終わりましたので、これからのプロジェクトとしての進展は劇的に進んで行くと思われますね。

938 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 15:51:41 P

原則プロジェクトの真意は「原則」の普及・浸透ということですが、

それ意外にもとてつもなく大きな構想ができあがっています。

敢えて今はまだその内容は公開していません。


そして、その中身を価値最大化の原理に則って進めて行く予定であり、

「原則」の力を見せつけられるものになっていくことが予想されるということです。

実績はこれからのお楽しみですね〜。w

数ヶ月、数年、数十年、それから数百、数千年・・・・・・というタイムスケールで展開されていくことになりますね。

よろしくです。

939 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 16:01:14 0
原則の有用性は認めるが1の存在が面白くないな。

940 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 16:02:26 P

余談ですが、

1(もしくは0)から無限大を生み出していくものが「原則」ですね。

原則プロジェクトも0から無限大を目指して大きくしていく予定です。

それだけはここで公言させて頂きました。

今年も残り僅かですね。

明日の紅白では奈々さんを応援しましょうか。(ワラ


>939
まあ、私は原則プロジェクトを淡々と進めていくだけですからね。(^^;

面白いことがありそうなら、何か提案でもして頂ければなと。。

941 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 16:03:56 P
忘れていましたが、

原則プロジェクトにメンバーとして加わりたい人がいれば、
ウェルカムなのでよろしくです。

942 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 16:36:14 0
来年の動きに期待しよう! 原則マンセーーーーー!!!

943 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 17:05:29 0
> 研究が終わりましたので、これからのプロジェクトとしての進展は劇的に進んで行くと思われますね。

劇的に、ねぇ。
じゃあこれまでとは違って、来年から具体的な成果がバンバン出るわけだ。
1年先ぐらいまでの具体的スケジュールを出してもらおうじゃないか。
そのスケジュールの達成具合で「原則」が使えることの価値が測れるわけだからさ。

出せるものなら、ね。

944 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 18:54:09 0
>>943
原則を使ったところでこれかよwww
何でも可能な魔法の杖のはずなのにwww

> 研究が終わりましたので、これからのプロジェクトとしての進展は劇的に進んで行くと思われますね。
「思われますね。」
「思われますね。」
「思われますね。」
「思われますね。」
「思われますね。」

予想しかできねーのwww「進んでいきます。」って言い切れよwww

945 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:02:24 0
夢みたいな話はいくらでもスラスラ書くのに、具体的な話になると途端に口をつぐむ「原則」発見者

946 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:07:06 0
そういうことは具体的である必要性について論じてから言おうね

947 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:13:22 P
>>946
具体性の大切さが分からない、自称原則理解者は只の妄想家。

ダーウィンも、ガリレオも、アインシュタインも皆
具体的な理論を打ち立てているのにww

948 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:31:40 0
具体性を求めるのは抽象的理解ができない馬鹿だからでしょ。

949 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:33:33 0
「プロジェクト」の高々1年間の具体的スケジュールを知りたいだけなのに、
わざわざ「必要性について論じ」なきゃならんの?

950 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:35:40 0
必要性がないなら開示する必要がないからだろ。どんだけ馬鹿なんだよ。

951 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:37:44 0
開示できるような具体的なスケジュールが存在しないんだと思うよ。

具体的なスケジュールを公表してその通り実現して見せれば、「原則」の信頼度は
あがるわけで、悪いことないはずだろ。

952 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:39:21 0
別にスケジュールを公開する必要なんて無いよね。
「お前ら」烏合の衆は原則プロジェクトを推進する「俺ら」の活躍を指をくわえて見ているだけでいい。

953 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:43:06 P
>>948
あほか?
抽象的理解力があって初めて具体的な成果が出る事を知らんのか?
アインシュタインは現象を数学的抽象化する能力があったから
相対論を発見できたんだし、ダーウィンだって自然淘汰という
抽象的概念をガラパゴス島に生息する鳥類などの具体的な対象から
一般化された概念として自然淘汰を発見した。

そんな事も分からんお前は、やっぱり具体性の大切さが分かっていない。

「具体的に動いてみろよ。具体的な結果として返ってくるから。」

954 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:43:53 0
「原則」に食いついてるやつが何を求めているかが良く現れてるレスだな。
つまり、「特権意識」。

955 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 19:45:19 0
「原則」ってその特権意識を満たすためのオモチャだよね

956 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:36:31 0
>アインシュタインは現象を数学的抽象化する能力があったから
>相対論を発見できたんだし、ダーウィンだって自然淘汰という
>抽象的概念をガラパゴス島に生息する鳥類などの具体的な対象から
>一般化された概念として自然淘汰を発見した。

残念!!
アインシュタインは理論を閃いただけで数学的理解に結び付けたのは数学者なんだよねw
ダーウィンについても元々自然淘汰の考え方を持っていて、その後具体的な例を肉付けさせたのさ

大事なのは抽象論であって、具体論は二の次三の次なんだな

957 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:44:44 0
なにこの恥さらしw>>953

958 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:44:58 P
>>956
やっぱり、知ったかでしたね。
少なくとも特殊相対論は、数学者のグロスマンなどの協力なしに
自力で導いていますよ。それに、一般相対性理論だって
ちゃんとリーマン幾何学を理解していろいろな結果を導いて
いるようですよ。

ダーウィンについても、元々ある程度のイメージ等がいろいろな本を
読む事で出来ていただろうとは思いますが、(マルサスの人口論など)
そもそも、抽象思考自体が、具体的対象を弄繰り回すうちに
段々芽生えてくるものですよ。数学がその典型ですね。

あなた、多分、空想は好きなんだろうけど数学も物理も苦手でしょ?

959 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:45:48 0
希望的観測乙wwwwwwww

960 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:47:41 P
>残念!!
>アインシュタインは理論を閃いただけで数学的理解に結び付けたのは数学者なんだよねw
>ダーウィンについても元々自然淘汰の考え方を持っていて、その後具体的な例を肉付けさせたのさ
>
>大事なのは抽象論であって、具体論は二の次三の次なんだな


>>956
そうそう、そもそも、アインシュタインが相対論を発見するきっかけ
となったのは、マックスウェル方程式がガリレイ変換で保存しない
ということがきっかけで、その意味で最初から数学的な理解力が
あった上での思考実験なんですよ。

961 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 20:55:46 0
>少なくとも特殊相対論は、数学者のグロスマンなどの協力なしに
>自力で導いていますよ。それに、一般相対性理論だって
>ちゃんとリーマン幾何学を理解していろいろな結果を導いて
>いるようですよ。

特殊相対論は簡単なんだよw
アインシュタインは自力で一般相対性理論の数学理論にたどり着いていないことはよく知られた話さ

962 :960:2010/12/30(木) 20:58:52 P
まあ、おれのことを性格が悪いとか、粘着とかいうのなら否定はしないがな。

みてくれよ、原則信者のおつむの悪さを。これだけいっても具体性の
大切さを否定するし、なかにはアインシュタインが数学が出来なかったかの
ように思っている奴までいる。高等教育を受けなかったファラデーなら
ともかく、アインシュタインは天才的に数学ができたことをしらない、
都合の良いようにまるで数学が出来るより原則が分かる事のほうが
大切であるかのようにいう。それが駄目なのにww

963 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:01:34 0
>>962
君は原則を理解していないのかい?

964 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:02:16 0
特殊相対性理論の時代は、時空の幾何学的性質はアプリオリなもの
という考えもまだ強かったらしいから、そこを考え直すことで
マックスウェル方程式がガリレイ変換で保存されないことや、
マイケルソン・モーレーの実験も一気に解決できると分かっても、
なかなかそっちには踏み出しにくいと思う。そのときのアインシュタインが
大学教授などの職業的物理学者でなかったことも幸いしたのかもしれない。
職業的な物理学者

965 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:03:04 0
原則信者とか言ってる時点で不理解者だろw

966 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:06:30 0
>>962
具体的事例も重要だが、抽象論や原則の方が重要だという趣旨だと思うが

967 :960:2010/12/30(木) 21:10:09 P
>>956
>残念!!
>アインシュタインは理論を閃いただけで数学的理解に結び付けたのは数学者なんだよねw
>ダーウィンについても元々自然淘汰の考え方を持っていて、その後具体的な例を肉付けさせたのさ
>
>大事なのは抽象論であって、具体論は二の次三の次なんだな

↑この文のどの辺が、”特殊相対性理論は除く”になっているんだよww
都合が悪くなったからって後付でどんどん変えるなよww
そもそも、特殊相対論が一般相対論よりはるかに易しいのは確かだろうが、
今の数学的に洗練された一般相対性理論ではなかったとはいえ
ひらめいた理論自体が、数学的にはこういうイメージなんだけど、
という感じでかなり具体的なものだったことがやっぱりやっぱり分かってない。
取り敢えず、お前の理解力は全般的に本当の理解力じゃなく、
単に科学の一般向け啓蒙書とかを読めば分かる程度の域にすらなってない。

968 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:12:58 0
>>967
そんなに顔を赤くするなってw

969 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:15:40 0
>>967
物理学科でも出てんのか?

970 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 21:16:22 0
>>967
一般相対性理論を自力で導いたことはある?

971 :960:2010/12/30(木) 21:19:28 P
>>968
人間的に大人気ない、ようにみられることは百も承知だ。。
自分と重ねるのはちょっと無理はあるのかもしれないが、
あの大槻教授だって、よく知らない人が見れば、
「科学が出来るけど人間的には馬鹿」に見えるのかもしれない。
しかし、彼の書いた本を読んでみると、きわめて抽象的な理解力が
あることが分かる。数学を理解するには抽象的理解力が必須なんだ。

からかうのは結構だが、きちんと論破してみろよ。

>残念!!
>アインシュタインは理論を閃いただけで数学的理解に結び付けたのは数学者なんだよねw
>ダーウィンについても元々自然淘汰の考え方を持っていて、その後具体的な例を肉付けさせたのさ
>
>大事なのは抽象論であって、具体論は二の次三の次なんだな

↑これの何処が
>具体的事例も重要だが、抽象論や原則の方が重要だという趣旨だと思うが
になるんだよ。二の次三の次なんてのは「どうでもいいこと」って意味にしか
とれんぞ?

972 :960:2010/12/30(木) 21:35:17 P
なんか、反論のレスが止まっちゃったのかな・・・

取り敢えず、これだけはいっておく。

「真に革新的なアイデアは抽象的思考を通して練られた、

極 め て 具 体 的な形をしている。」

抽象的なことを否定するんじゃない、その抽象思考を通して、
具体的な形が全くといって良いほど出来ていないから違う、といいたいんだ。
その意味で、原則は抽象的ですらない。

そしてこう書くと、
「原則はアイデアじゃありませんよ(ワラ」なんてレスが付く
なんなんだと。。

973 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 22:22:16 0
「原則」は、具体的なことや現実にリンクできないのがダメなとこだね
唯一現実につながっている本の出版は遅れに送れてて、出るかどうかさえ怪しい
ネット上の架空の世界で天下取った気分になるための道具立てでしかないよ

974 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 22:23:15 P
>972 :960
>なんか、反論のレスが止まっちゃったのかな・・・
>
>取り敢えず、これだけはいっておく。
>
>「真に革新的なアイデアは抽象的思考を通して練られた、
>
>極 め て 具 体 的な形をしている。」
>
>抽象的なことを否定するんじゃない、その抽象思考を通して、
>具体的な形が全くといって良いほど出来ていないから違う、といいたいんだ。
>その意味で、原則は抽象的ですらない。
>
>そしてこう書くと、
>「原則はアイデアじゃありませんよ(ワラ」なんてレスが付く
>なんなんだと。。

『典型的な「原則」を理解できていない人』の書き込みだな〜と思ったので、敢えて全文引用しました。

確かに「原則」はアイデアではありません。

>「真に革新的なアイデアは抽象的思考を通して練られた、
>
>極 め て 具 体 的な形をしている。」

一面的な性質ではありますが、
「原則」は、上記のそのアイデアを出すプロセスの質を向上させるものとも言えますね。

975 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 22:25:11 0
だが、具体的なアイデアは全く出せない、と。
そうじゃないんなら来年の具体的なスケジュール頼むわ。

976 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 22:33:37 0
>>974
原則では具体的なことはできないの?

977 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 22:36:54 0
最高の現実逃避ツール、それが「原則」だ

978 :考える名無しさん:2010/12/30(木) 23:37:33 0
それにしても、実績がないと何を言ってもまったく説得力がないなw

979 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 23:39:01 P
>977
>最高の現実逃避ツール、それが「原則」だ

不理解者乙


>976
>>974
>原則では具体的なことはできないの?

正確に言えば、
「原則」によって最短距離を算出し、実際に進んで行くのは自分自身ということになりますね。

「原則」で何かをするのではなく、「原則」でできるのは価値最大化の道筋を見いだすことですね。


>975
>だが、具体的なアイデアは全く出せない、と。
>そうじゃないんなら来年の具体的なスケジュール頼むわ。

進むべき道はその都度決まっていくものであって、予め決まっているものではないんですね。

状況の変化によって最善手は常に変化していくものなので、そのような決まっているスケジュールはないのです。

あってもおおよその見通しくらいなものですね。

980 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/12/30(木) 23:51:18 P

>進むべき道はその都度決まっていくものであって、予め決まっているものではないんですね。
>
>状況の変化によって最善手は常に変化していくものなので、そのような決まっているスケジュールはないのです。
>
>あってもおおよその見通しくらいなものですね。

とりあえず上記の内容は、「原則」からの観点ではなく、人間の観点からの見方で言えばの話ですね。

981 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 00:15:36 0
次スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1293720230/

982 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 01:07:00 0
「原則」は価値最大化に使うツール

983 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 02:15:32 0
>>979
>「原則」によって最短距離を算出し、実際に進んで行くのは自分自身ということになりますね。

>進むべき道はその都度決まっていくものであって、予め決まっているものではないんですね。
>状況の変化によって最善手は常に変化していくものなので、そのような決まっているスケジュールはないのです。
>あってもおおよその見通しくらいなものですね。

最短距離を算出できない1は原則を使いこなしていないんですか?

>>980
>とりあえず上記の内容は、「原則」からの観点ではなく、人間の観点からの見方で言えばの話ですね。
では「原則」からの観点で、具体的なスケジュールをお願いします。

984 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 06:42:50 0
必要ない

985 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 10:34:06 0
> 進むべき道はその都度決まっていくものであって、予め決まっているものではないんですね。

行き当たりばったり、ってことじゃないか。
多くの人が参加する「プロジェクト」ではとってはならないやり方だ。
こんな物言いを見ても、「原則プロジェクト」は、1の頭の中にしか存在しない
空想上のものだってことが分かるね。
1と、その同類(もしいれば、だが)のための気休め。現実逃避のための架空の道具。

986 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 10:41:32 0
過去においては8年間何の実績もなく、未来については1年間の具体的スケジュールもなく、
ただ、夢のようなことを語るばかりの「原則発見者」

987 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 10:41:58 0
>>985
>行き当たりばったり、ってことじゃないか。

君はトイレに行く時間を予め決めているのか?行きたくなった時に行くだけだろ
その都度決まっていくというのはそういうことだと思うが

988 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 10:42:44 0
1にレスした時点で負け
ちょっと前みたいに過疎ってるのが一番辛い筈
過疎ると煽ってくるのがいつものパターン

989 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 11:04:34 0
現実の「プロジェクト」を具体的な計画を立てずに進めることは不可能だが、
「原則プロジェクト」はウンコと同じだから行き当たりばったりでOKってことだな

990 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 11:06:30 0
10 :とある外資コンサルタント ◆3fPxT4D/kc :2010/12/31(金) 09:56:49 0

ところで、こういった「思考法」が世間では喧伝されていますね。
しかし、喧伝されているのにも関わらず、その"方法論"を咀嚼し血肉とし自由自在に活用できるレベルにまで至っている人は
例えば"論理的思考"がそうであるように、非常に少なかったりします。(詐欺師が跳梁跋扈していることからもそれは明白)

つまり、意識的に、能動的に、主体的に、執着心をもって
「モノにしてやるぞ」といった意識がある人間自体が少ないわけです(ほんと少なすぎ。。)そこに原因がある。

あと、言ってみれば「原則的思考」ってのは、ありとあらゆる知的な方法論をすべて、包括してるから
人類の大多数である「思考経験があまり豊かでない層」が本気でモノにしようと思ったら、大変かも

職業上、そういう人たちの苦労は想像しにくいのだが
「世の中にはこんなに理解力(思考力、判断力、、知的能力全般)のない人間がいるのか!」などと驚愕していた、バイトで家庭教師をしていた知人が複数居たので
俺が想像している以上に、居るのだろう。頭があんまり良くない人たちは、たくさん。


1.方法論をモノにしようとする人間自体が少ない
2.特に原則はモノにするのが中々大変(と思われる)

以上の条件の中で、いかに原則を普及させていくのか、それは1の手腕に期待しよう。


991 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 11:09:17 0
さすが外資さんやで
説得力のある論理展開や

992 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 11:09:59 0
跳梁跋扈とか難しい言葉使って頭良さそうに見せかけてるのが見え見え

993 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 11:10:49 0
お前みたいな馬鹿に合わせて易しい表現使う必要が日常業務では生じ得ないってだけの話だろ。w

994 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 11:15:34 0
バカほど口が多いよなw

995 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 11:28:19 0
お前のことか

996 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 11:42:16 0
1が最も嫌がる言葉

実績、具体性、現実性

997 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 12:56:51 0
2ちゃんねらーってバカばっかだなw

998 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 13:05:25 0
果たしてちゃねらーだけかな?

999 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 13:56:44 0
ボスキャラでこんな顔したやつエネルだけじゃね?
        _,. -−─−-- 、_
     ,. '´  _ -−ニ二二`ヽ、
    /   /  _,.−'⌒ヽ,ノ``'ミ,、
  ,.'   /  /  ,,イ゙\ /入、ヾ,
. /  / // -‐''"_ ヽ l l′/`_''l}
 '  / ,.イii/ /∠´ `ヾ' l lレ''´ ヾ
   / ,.' ii/u i{,_,,  ゚ }! l li{,_,. ゚ }
.  / /ii i/u uヾく,_,ノ′ l lゞi-rイ
 ,' /-、 i| u    ' ' ` ,__〉〉  |
.  /l 「ヾ'i|   ,.r‐     `'U'U_,ィ}|
 / | ー}.l| /,r 'T"丁 ̄| ̄ | l|'|
 }i iト、}( l! ,イ  |__, ⊥ _|__,l|.ト、
 `i iiiハ `| i l_/       _,ノノ|| \
.  }iij. |. l |Y/      ‐┴''" ||\ \
  ゙l!  | l|. 仁   _,__      ||  \ \
  /   | |l lニレ'´     `ヾ'、  ||   \ \
  /   |. |ヽ 「]、       ヾ>、||     \
/   .|  |. ヽ`「ヽ        }H|\
      |  |  ヽ`「ヽ、、,__,,ノj‐||  ` ー─
   u  |   |  \`'〔`'T''''''T´ ,ノ|
      |   |    \ ` ̄ ̄ ̄ /
       |    |    `−──‐′

1000 :考える名無しさん:2010/12/31(金) 13:57:35 0
ボスキャラでこんな顔したやつエネルだけじゃね?
        _,. -−─−-- 、_
     ,. '´  _ -−ニ二二`ヽ、
    /   /  _,.−'⌒ヽ,ノ``'ミ,、
  ,.'   /  /  ,,イ゙\ /入、ヾ,
. /  / // -‐''"_ ヽ l l′/`_''l}
 '  / ,.イii/ /∠´ `ヾ' l lレ''´ ヾ
   / ,.' ii/u i{,_,,  ゚ }! l li{,_,. ゚ }
.  / /ii i/u uヾく,_,ノ′ l lゞi-rイ
 ,' /-、 i| u    ' ' ` ,__〉〉  |
.  /l 「ヾ'i|   ,.r‐     `'U'U_,ィ}|
 / | ー}.l| /,r 'T"丁 ̄| ̄ | l|'|
 }i iト、}( l! ,イ  |__, ⊥ _|__,l|.ト、
 `i iiiハ `| i l_/       _,ノノ|| \
.  }iij. |. l |Y/      ‐┴''" ||\ \
  ゙l!  | l|. 仁   _,__      ||  \ \
  /   | |l lニレ'´     `ヾ'、  ||   \ \
  /   |. |ヽ 「]、       ヾ>、||     \
/   .|  |. ヽ`「ヽ        }H|\
      |  |  ヽ`「ヽ、、,__,,ノj‐||  ` ー─
   u  |   |  \`'〔`'T''''''T´ ,ノ|
      |   |    \ ` ̄ ̄ ̄ /
       |    |    `−──‐′

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)