2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★30

923 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/08(月) 20:04:22 0
【これさえ読めば原則の本質がわかるよ】

そもそも、「ある特定の個人」が「ある特定の目標」を達成するにあたって
最も効率的な道筋、つまりは「最適な道筋」ってのが存在するってのは、もはや自明だろ。
物理的にそれは存在する。それもたった一つの道筋ね。

ありとあらゆる方法論(アドバイス、コツ、ハウツー、戦略、ライフハック、〜法、とかそう呼ばれるようなもの)
それらの情報は、そもそも何を目的としてやり取りされているのか?

全ては、その「存在するたった一つの最適な道筋に近づくため」なわけよ。 そもそもが、そうなのよ。

1が挙げる格言の一つに

【理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする】

というのがあるがここでいう「関連する情報」というのは「目標を達成するにあたっての効果性」に影響を及ぼすありとあらゆる情報のこと。
そのありとあらゆる情報を素材として「価値最大化の原理を核として」用い、思考を展開させていけば自ずと最適な道筋が浮かび上がってくる。


つまりは、"随一" "一流" "絶世" "究極" "至高" "無比" "無上" "極上" "至上" "最上" "最強" "最良" "最善" "最適"なプランが自然と構築される。


言ってみれば、その人自身の「目標達成能力」が最大化される。つまりは目標を達成する当人の能力が理論値に頭打ちになってる状態? マジでそれが訪れる。


んで、「ある特定の目標を達成するにあたってのプランにおける価値が最大化されたならば」 あとは、着々と、淡々とプラン通りに実行していくだけでいい。



//ちょっと推敲しといた^〜^

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)