2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★30

1 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:16:19 0

人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/

2 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:17:27 0
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/
part23:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/
part24:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266646542/
part25:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1269775561/
part26:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1276305023/
part27:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284054554/
part28:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1286295130/
part29:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1287452422/

3 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:20:56 0
仕方ねえなあ。原則がわからない、 なおかつ原則を見いだしたいって奴はまずこれを読めよ。

http://www.1101.com/darling_column/2009-08-03.html

ご存知、糸井重里のエントリーだ。
ここの

>すべては「目的」のために利用していいことになる。
>あらゆる状況は、「駒」の都合で見ることになる。

駒の都合から見て、"目的のために利用できるすべてのもの"から享受することのできる
価値を最大化(多くの人が価値を引き出せないものの価値を引き出せたり、あらゆるものをバランスよく最適に分配したりできる)
することのできるものが原則ってわけ。潜在的な価値も全て洗い出せる。(←これができるとマジで無敵)
原則を活用することでそれが可能になる。

だからある特定の目標を達成するにあたって最も合理的、効率的な方法
つまりは、"最適な道筋"をなぞることができる。もはや無敵。最強。それが原則。

4 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:21:57 0

ただ、原則を理解することと活用することにはそれはもう結構なギャップがある。
発見することと活用だったらそれはもう言わずもがな。

1クラスになると相当な"原則力"があると思われるから
その原則力によって"限られたリソースの中での価値を最大化"させ"原則プロジェクトを推進"していっているのであろう。
はっきりいって1ほど"問題解決能力"が高い存在は地球上には恐らく存在しない (原則を理解した俺ですら1の能力は未知数)


原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。

そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという

言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。



以上の内容がFANTASICに聞こえるようならまだまだあなたの原則力は低いままであると言わざるをえない(中略)

5 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:29:42 0
>>1乙〜

6 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:33:09 0
984 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 13:11:53 O
1は原則思考を使った東大合格法については「語らないだけ」なの?
それとも言語化して「語ることができない」の?

語れるのなら是非教えて欲しい
受験の参考になりそうなので

987 名前:984[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 13:48:57 O
「原則を発見すればわかるようになりますよ」なんて言ってはぐらかさないでね
お願いだから

7 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:39:18 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎

C過剰な賞賛を求める。
→◎

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎

8 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 16:39:35 0
387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
一応二つ言っておきますが、

まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
おそらく「原則」に則って進めていかなければ、意図的に「原則」を広めていくことは不可能でしょうね。
こういう書き込み一つ一つにも、「原則」による考えを取り入れながら行っているということです。

そしてもう一つですが、
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。

9 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:40:47 0
973 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 12:28:23 0
推敲しといた^〜^; こっちでヨロ

【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
であるならば1は原則を活用できるので原則を活用することができない者にはできない何かができるはずである。
例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
何の効力もないのである。
社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当は質問に答えることができないのでは?」と不特定大多数に疑われるというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」などと弁明することもできまい。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則など存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.

10 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:43:37 0

原則肯定派 VS 原則否定派

11 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:45:34 0
940 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:57:13 P
(略)
そもそも原則理解者は増えてきている、と言っているが何の根拠があって判断しているのか?
Pを「正真正銘の原則理解者」と評価しているようだが、Pはかつてお前に反発していた。

その際、Pは言った。「そもそも他者が原則を理解しているかどうかどうやって確かめるのか?」と。
そしたらお前は「原則を説明させればわかります」と答えた。

Pはそこで原則を説明してみた。 「これでどうか」と。 そしたらお前は「原則の説明がたった4行で終わった人はいない」と答えた。

要するにPを認めなかった。その時は。 こいつは原則を理解した振りをしているだけだ、と。

だが今はPを認めている。こいつこそ本物の原則理解者だと評価している。>>126

943 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 10:00:50 P
もちろん俺は原則を理解してなどいない。

>>346にある通り、俺は原則を理解した「振り」をしていただけ。 >>122-123のように。

それなのにお前は俺を絶賛した。
これは、「いくらでも原則を理解した振りができる」 「1を欺くことができる」ということの証明に他ならない。

"原則理解者は着々と増えている"? もうその根拠は完全になくなった。 いくらでも原則を理解した振りはできる。俺はそれを証明した。

12 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 16:45:41 0
554 :1 :2010/10/13(水) 12:30:13 P
>533
Aさん、原則普及はこれから本格的に始まっていくということですよ。

8年近くかかりましたが、「原則」が確立したというのは非常に大きいことです。

いつまでも「2ちゃんねる」という世界の片隅でやっていては普及していきませんからね。

別の表現をするなら、「2ちゃんねる」を卒業したということですね。

これからが本当のスタートになるというわけです。

まあ、時々2ちゃんねるも利用させて頂きたいと思いますけどね。w

というわけで、みなさんよろしくです!

13 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:47:44 0
943 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/10/27(水) 10:00:50 P
もちろん俺は原則を理解してなどいない。

>>346にある通り、俺は原則を理解した「振り」をしていただけ。 >>122-123のように。

それなのにお前は俺を絶賛した。
これは、「いくらでも原則を理解した振りができる」 「1を欺くことができる」ということの証明に他ならない。

"原則理解者は着々と増えている"? もうその根拠は完全になくなった。 いくらでも原則を理解した振りはできる。俺はそれを証明した。





つまり原則が存在するという事実の拠り所としていた「原則理解者が着々と増えていっている」という事実の信憑性がなくなったのである。
それは単なる1の憶測でしかない。



もはや原則そのものの存在が揺らいでいるのだ。

14 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 16:48:47 0
772 :1 :2010/10/16(土) 19:10:16 0
>771
>すばらしい!
>で、実績は?

いい加減うるさいので少し明かしますが、東大には現役合格しました。
他にも色々あるのですが今は一応これだけ(ワラ

15 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:50:50 0



そして>>9のコピペ。この完成度が凄い。


「質問に答えない妥当な理由を1が持ち出せない限り」


この背理法による証明は否定されない。



なぜ1は質問に答えなかったのだろうか。  時間がなかったから? じゃあ、時間があるときに答えてもらおうか?


 

16 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 16:51:07 0
「普通の人の役に立たないようなもの」が広まるわけないですね

gensokuさんはちっとも「思考の指針」を示していませんよ
ただ,
「『原則』に則していれば成功する」
「『原則』を理解すれば悩みはなくなる」と繰り返しているだけです

「思考の指針」どころか「まともに思考することを拒否」していますね

悩みに対して親身になって対応してくれたり,
ホントに考え方の指針を示してくれたりする「宗教」の方が広まりますよ

gensokuさんはまったくそういう部分がダメで,人間的な魅力もありませんから.
教祖としては失格ですね

「思考の指針」どころか,まともに考えようとしている形跡が見られません
「教祖」以前に「人間」としてもダメですね

17 :Pに>>3-4を投稿してもらって大喜びする1 :2010/10/27(水) 16:52:04 0
126 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 01:20:50 P
>122-123
Pさん!!

凄すぎました!!(ワラ

その通りな解説です!!

それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ

ちなみにですが、私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね。

「原則」は普遍的なものですから、

逆に言うと、そこまで身につけてしまうと普遍的な対応が自動的に可能になってくるということです。

「原則」を意識して身につけていこうとすることで、誰もがそうなれる類の能力であると思われますね。

>原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。
>
>そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
>全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという
>
>言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。
>(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
>原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。

う〜ん、まさにその通りですよ。

P氏、恐るべし!

正真正銘の原則理解者と言えますね。

18 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:53:59 P
>>17


これは恥ずかしいwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

19 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 16:54:46 0
原則は存在する。
なんたって老子も認めてたしな。(名前はタオだが)

でも、存在はしているが利用可能かは不明。

全ては1次第

20 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:56:23 P


485 :P:2010/09/28(火) 01:00:16 0
Pだけど、原則を発見した!!!!
原則は間違いなくある!!1
何で今まで気づかなかったんだろう、、1、今まで疑ってごめんな。共に原則プロジェクトを推進しよう!



この時から計画は始まっていたのかな。だとしたら相当できるな。

21 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 16:58:11 0
〜Pと1のやり取りのまとめ〜

Pは原則否定派として1に反発 しばらくやりあう

ある時Pが原則の存在を確信したとレス

その後、原則を説明するレスをする >>3-4

1はそのレスを絶賛。Pを「正真正銘の原則理解者」と認定 >>17

しかしPは理解していた振りをしていただけだった >>11

Pはいくらでも理解した振りができることを自ら証明した >>11
つまり原則理解者が着々と増えているというのは1の憶測でしかないことを証明した

1ピンチ

22 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:01:28 0
346 :P:2010/10/22(金) 18:23:42 0
と、ここでネタばらし〜!!!1


実はこれは
原則という架空の概念に対して


「いかに理解した振りをするか」 というゲームだったのだ!!!!!1


俺とかは結構ポイントが高かったようだな。 1にも>>126お墨付きをもらった。


>それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ



これは、【それほどまでに「原則」を理解している「振り」ができている人は他には皆無】という意味だったのである。



さあ、ゲームを続けようじゃないか。 一体誰がうまく原則を理解した振りができるのか?^〜^

23 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:01:44 0
1の実績は東大卒

772 名前:1[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 19:10:16 0
>771
>すばらしい!
>で、実績は?

いい加減うるさいので少し明かしますが、東大には現役合格しました。
他にも色々あるのですが今は一応これだけ(ワラ

24 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:03:25 P
原則理解した振りできるってことは
1をいくらでも欺けるってことじゃん!!

もはや1を含む誰であっても
「他者が原則を理解しているかどうか」なんて誰にも判断できないことが証明されたようなもんじゃん!!

俺たちが「1が原則なるものを理解しているかどうか」判断できないように
    1も「俺たちが原則を理解しているかどうか」が判断できないってことは。



なんだその状態wwwww わけわからなさすぎるwwww やっぱり原則はデタラメだwwww

 


25 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:03:56 O
1に質問なんだけど、俺も前スレの人は違うんだが原則に沿った東大に合格する方法を知りたい

26 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:05:18 0
そういえばハニ丸って原則不理解者の筆頭だよね。

27 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:05:29 0
965 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:57:53 P
>962-963
いや、よくよく考えてみればみるほど、P氏は理解者と言っても良いと思えてくるほどですね(>122-123)。

あのようなレスはかなり分かっている者でないとできないレスですね。

ただ、P氏は『「原則」を発見する』ということの意味がまったく掴めていない人だということなのでしょうね。

だから、P氏の順番では『発見→理解→掌握』という間違った順番なんですね。w

正解は、『理解→発見→掌握』という順番です。

P氏に関しては、この『理解』というレベルにまではほとんど来ているも同然だということです。

きっかけさえ掴めれば『発見』というレベルにまで到達できる状態であると予想されるということですね。

では。

28 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 17:06:15 0
375 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/27(日) 23:48:50 0
もう一つヒントを書いておきましょう。
裸の王様であることを自身が気がつくことというのは、実はとても難しい事なのです。

29 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:08:24 0
〜Pと1のやり取りのまとめ〜

Pは原則否定派として1に反発 しばらくやりあう

ある時Pが原則の存在を確信したとレス >>20

その後、原則を説明するレスをする >>3-4

1はそのレスを絶賛。Pを「正真正銘の原則理解者」と認定 >>17

しかしPは理解していた振りをしていただけだった >>11 >>22

Pはいくらでも理解した振りができることを自ら証明した >>11
つまり原則理解者が着々と増えているというのは1の憶測でしかないことを証明した

1ピンチ

Pを懐柔しようとする1 >>27

それを叩き潰すP >>9

1絶体絶命

30 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 17:09:05 0
gensokuさんは自分で考えている以上に「頭の悪い人」です
 
感が鈍く,日本語がヘタクソで知識も知恵もありません
これまで,まともに勉強してこなかったので,基礎学力が不足しているだけでなく,
知識に対する誠実さも足りません
 
自分の発言が「どういう意味を持っているか」
「他人にどういう印象を与えるか」を考える能力が著しく低いため,
まともに議論が成立していません
 
 
shinok30は,gensokuさんなんかよりもはるかに「原則」を理解しています
理解しているからこそ,的確に問題点を指摘できるんです
gensokuさんは分かっていないので答えることができません
 
ただ,それだけのことですよ

31 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:10:53 0
975 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 12:41:32 0

袋の中のねずみさん達が多いようですね。(ワラ

>1の頭の中では、「原則」を使えるようになった状態のことを、「原則発見者」というらしいよ。

正確に言うと、「原則」本体を発見すること(発見者となる)で、「原則」本体を思考に使えるようになるということですね。

>973
> 例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
> 何の効力もないのである。
> 社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

『できる能力を持っていること』と、『それをしないこと』というのは同義ではないですよ。

<例>

・人殺しができる能力を持っていてもそれを行使しない

・人を救う能力を持っていてもそれを行使しない


どうやらPさんは「魚の釣り方」を学ぼうとはしないようですね。

そういう思考の持ち主だということが「原則」の発見者になれない所以なのでしょうね。

>974
原則発見者なら自ずとその道筋が見えてくるものですよ。

32 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:11:46 0
>shinok30は,gensokuさんなんかよりもはるかに「原則」を理解しています

「原則」のことはshinok30に聞け

これ定説www

33 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:14:41 0
自己愛性人格障害

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

34 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 17:15:58 P

【1が現状を打開する唯一の方法】


それは


「原則を活用できる者にしかできないことをやる」


もはや、これしかないのである。残された手は。 これ以上はいくらなんでも誤魔化しが効かない。


「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」


例えばこの問いに具体的に答えればいいのである。
「自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくる」ならばそれぐらい容易いはず。


答えられないのであれば矛盾が生まれる。だから「道筋なんて本当は見えませんでした」と言っているようなもの。

単に答えるだけでいいのである。

答えるか、「答えなかった具体的かつ妥当と思われる理由」を説明するしかもう1には選択肢が残されていないのである。

さあどうする?


//やったー ついに1をおいつめた

35 :1の弟子:2010/10/27(水) 17:20:57 0
師匠・・・(´;ω;`)

36 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 17:25:07 P
おっと>>31にはまだレスしてなかったな


>人殺しができる能力を持っていてもそれを行使しない

これは反道徳的、不道徳的、背徳的、非人道的な上、法律を犯すというリスクを冒すことになるので
例えとして不適切。 

「質問に答える」というたったそれだけの行為が倫理に背くことになるのか?
むしろ答えない方が失礼で非倫理的だと思うし、リスクだってないだろう。

的外れな回答をしてしまうのが怖いのか?w

>人を救う能力を持っていてもそれを行使しない

これは人によるが、救わなくても心が痛まなかったり、実害がなかったりするためである。
要は「当事者意識の欠如」によるものである。


このやり取りの当事者は、誰だろう。 質問されてるのは、誰だろう。




回答すべきは、誰だろう。


 

37 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:26:30 P


>>36で完全に終わったwwwwwwwwwwww

つーかOVERKILLwwwwwもはや死体蹴りだこれwwwwwww

 


 

38 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:29:47 P
ちょ、、なんだこれ。
こっからどうすんだ1
もう逃げ場なくねーか・・?

いや、Pの言う通り確かにたった一つだけこの状況を打開する打ち手があるな、、


ここにきて、ついに1の能力が明らかになるのか!?!?  ←ぶっちゃけこの展開に超期待してる。

39 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:32:38 0
〜Pと1のやり取りのまとめ〜

Pは原則否定派として1に反発 しばらくやりあう

ある時Pが原則の存在を確信したとレス >>20

その後、原則を説明するレスをする >>3-4

1はそのレスを絶賛。Pを「正真正銘の原則理解者」と認定 >>17

しかしPは理解していた振りをしていただけだった >>11 >>22

Pはいくらでも理解した振りができることを自ら証明した >>11
つまり原則理解者が着々と増えているというのは1の憶測でしかないことを証明した

1ピンチ

Pを懐柔しようとする1 >>27

それを叩き潰すP >>9

1絶体絶命と思いきや、ここから1の反撃が始まる!
宇宙の原理・森羅万象の力・魔法の杖とも言われる原則を掌握した男が
こんなところで終わるわけはないのであった

ってことだろ?w P

40 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 17:32:51 0
テンプレが長くなったなw
4も詰んできたから、もうすぐ逃亡か

41 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:38:04 0
こんなときに俺氏がいてくれたら!

クソッ!!

俺氏なら、俺氏なら何とかしてくれる!!!

42 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 17:38:19 0
>>38-39
同感。その展開に期待してる一方、、、過去レスを引用しよう。



179 :P:2010/09/24(金) 22:19:18 0
個人的に最も期待する展開は
1がかつて地動説を唱えたガリレオのような存在であることだ
そこに天動説を支持(盲信)している我々がかつてのガリレオのような1を迫害しているような構図

そうであれば最高に面白い、もし本当にそうなら。
最初の内はそういう展開を願っていたのだが

残念ながら
"あのガリレオも正しいことを言っていたのに当時は認められなかった"などと
偉人と自分をなぞらえ悦に入ることしか能がないただのおっさんであるらしいことが明らかになりつつある

言うまでもないことだが、shinok30もいうように"認められなかったから正しい"
わけではない。 正しいから正しいだけで。 それと認められるかどうかはある程度関係はあるにせよ(結局は)別の問題なのだ

43 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:40:06 0

  則
    終
      了

 


44 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:42:11 0

なんかマジで涙出てきた
Pに完全に切り捨てられる前の1の胸中を考えると胸が痛む・・・哀れすぎる

45 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:44:57 0
【スレの登場人物】

・1(云わずと知れた原則スレのスレ主。現在絶体絶命のピンチ)

・P(1を欺く事に成功した偽原則理解者。現在1を完膚なきまでに追い込んでいる)

・俺氏(主に2スレ目に登場。登場時の原則力は1より上)

・前々スレ961(裏原則理解者。原則の表と裏を知る男)

・1の弟子(原則に惚れこみ1を目指す1の弟子)

46 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:47:57 0
>>45
厨二すぎワロタwwwww
だいたい裏原則ってなんだよwww

47 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:51:59 0
なんだろうな。Pが1を欺くことに成功してから
展開が早くなった。(Pの判断速度が異常に上がった?)

CPUと将棋とかしてる時とかによくあるんだけど
CPUが「この手順で指していけば必ず詰みにできる」と判断した瞬間から
異常に指すのが早くなるのよ。 それはもう思考する必要がないから。


ただ「そう指していけば詰むからそう指すだけ」といった状態になる。
なんかそれと似たようなものを感じた。

48 :前々前スレ961:2010/10/27(水) 17:53:06 O
前々前スレ961はPさんを応援しています!

>>1さんに裏原則言われた時はPCの前でゲラゲラ笑ってましたが
テンプレにいれられると一転して私に対する羞恥プレイに・・(笑)

これはマゾいorz

49 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:55:20 0
961もPの味方のようだし

1の弟子も


35 名前:1の弟子[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 17:20:57 0
師匠・・・(´;ω;`)



何かを悟ったのか泣いてるwwwww


>>45の中ではもう俺氏ぐらいしか見込みがないww でも、もう過去の人だろwww1オワタww

50 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:58:13 0
原則は既に終わったコンテンツ

>>1の次回作にご期待ください。


                    終

51 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:58:28 O
師匠の不甲斐なさに泣いたんだろ(笑)
もう1は孤立無援だな

それにしても、裏原則理解者とかネーミングがかっこ良すぎるwww

52 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 17:59:31 0
俺さんの言う原則は4の原則と別物
4は俺さんに向かって「自称原則理解者」と言ってた記憶がある

53 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 17:59:32 0
>>47
あーあるある。もうこっちが為す術なくなってからだと相手はめっちゃ早い速度で指してくる。
例えうまいな

54 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:02:15 0
>>34

> 「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」

> 例えばこの問いに具体的に答えればいいのである。
> 「自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくる」ならばそれぐらい容易いはず。

そうだよな。この問いは、「原則」そのものを説明しろということではなく、
「原則」を使って得られるはずの成果を説明しろということなのだから、このぐらい
は答えられなきゃおかしいよな。
「原則」を使った結果、東大に入れるのというのなら、その方法だって「原則」によって
得られた成果なはずでそれを具体的に説明できなきゃおかしい。

55 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:08:19 0
少なくとも、原則は哲板住民を翻弄する事には成功しているようだ。

56 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:09:07 O
それはそれはいやらしいことでつね

57 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:15:55 P
1を欺くことに成功できた時点でスゴい。
(Pの言語表現力は相当な水準にあることがわかる)


そっから追いつめが加速したな。
Pの言う通り、「もう誤魔化しは効かない」状況にきてんだよなァ…。


1の動向に注目ですな。どういったレスをするんだろう?

58 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:23:43 0
DSM-IVでは誇大な感覚、限りない空想、特別感、過剰な賞賛の渇望、特権意識、対人関係における相手の不当利用、共感の欠如、嫉妬、傲慢な態度のうち5つ以上が当てはまることで示されるとされている。

・自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
 (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る1。原則を主張しているだけのことが実績だと思っている)
・限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
 (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る1)
・自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
 (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わることで、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する。)
・過剰な称賛を求める。
 (1や原則を持ち上げるようなレスがあれば無条件で好反応を示す1)
・特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
 (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込んでいる)
・人間関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
 (NPOの代表を人に押し付けようとしたり、大企業の社長や大学教授に手当たり次第「原則」メールを送りつけようとする)
・共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。
 (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)
・しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
 (自分より人気のある人には冷淡。原則に対する批判を、「原則不理解者」の嫉妬と思い込む1)
・尊大で傲慢な行動、または態度。
 (常に上から目線で、人を導いているふうに物を言う)

59 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:28:25 0
705 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 07:18:30 0
wikipediaから拾ってきたけど、これ1じゃん、まんま。


DSM-IVでは誇大な感覚、限りない空想、特別感、過剰な賞賛の渇望、特権意識、対人関係における相手の不当利用、共感の欠如、嫉妬、傲慢な態度のうち5つ以上が当てはまることで示されるとされている。
自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
過剰な称賛を求める。
特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
人間関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。
しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
尊大で傲慢な行動、または態度。
 要点部分  [編集]
5つ以上が当てはまると自己愛性人格障害の可能性がある。

60 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:28:46 P
>>58
これが1用に作られた症例でないのに関わらず全部当てはまってるってどういうことなの…

もはや自己愛性人格障害者を演じてるようにしか見えないほどだ。完璧すぎる。

61 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:30:24 P

そういえば

30日に


リアルで 集会  開くそうだけど


誰も来ないだろ これじゃ


質問とかに   しっかり   ちゃあんと    答えたりして  不信感を   払拭


しなきゃ     いますぐ         

62 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:32:14 P
お前らあんまり1を追いつめるな。
現実逃避させてやれ。余程辛いことがあったんだろう。

何するかわからんぞ。こいつは狂ってる。


秋葉原で起きた凶行を思い出せ。


 

63 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:37:20 P
まあ1は何よりもまず>>34に答えないとな。

いかなるレスをするのか期待 wktk

64 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:44:13 0
東大合格法

・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
・過去問で問題の傾向を掴む
・合格最低点から自分の目標点数を定める
・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
・その計画の通りに実行する

あとは信頼できる人に参考書・問題集の選択、計画をチェックしてもらえれば十分な気もする


↑原則思考をすればこんなレベルじゃない驚くような方法論があるんだろうな
楽しみすぎるwktk

65 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 18:53:43 0
1の提唱する「原則を用いた思考法」とは
「設定した目的や目標を達成する際に、原則に基づくことによる思考法」なのであるから
その方法は、とある明確な不動の1パターンだけあるのではなく
設定された目的や目標、刻々と変化する環境、実行する人間の能力などによっても
取り組む過程ややり方は幾通りにもなっていくものだといえる
(その中で最も適切な正解肢を選び取るための思考法が、1のいう原則を用いた思考法である)

つまり「原則を用いた思考法」による実績というものは、
常に変化する現状に対応し続ける思考、それそのものを漏れなく示すこと、といえる
だからそれを一つも漏れなく正確に語ることは不可能であり、もし口に出して語れば必ず不正確となってしまう

それならば自ずと、その結果であり最も掌握しているといって憚らない原則思考法の体現者である1それ自身
その経歴を明らかにして、それをもって実績とせざるを得ない
その存在、彼の生き方のみしか、明確な実績となり得ないからである

66 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:00:57 0
> 設定された目的や目標、刻々と変化する環境、実行する人間の能力などによっても
> 取り組む過程ややり方は幾通りにもなっていくものだといえる

実行するのは1、目標は東大合格。

> 「自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくる」ならばそれぐらい容易いはず。

「自動的に見えてきた道筋」を言語化すればいいだけのこと。


67 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:08:54 0
984 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 13:11:53 O
1は原則思考を使った東大合格法については「語らないだけ」なの?
それとも言語化して「語ることができない」の?

語れるのなら是非教えて欲しい
受験の参考になりそうなので



987 名前:984[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 13:48:57 O
「原則を発見すればわかるようになりますよ」なんて言ってはぐらかさないでね
お願いだから

68 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:13:06 0
>実行するのは1、目標は東大合格。
では仮に1が一発で東大合格をしたとしよう
それが原則によるものだと1がそう言ったとして、なぜそれを信じられる?

>「自動的に見えてきた道筋」を言語化すればいいだけのこと。
ではこれも簡単に分かりやすい例で

目を閉じて何も考えないようにしてみよう
しかしどうしても次々に湧き出てくる雑多な思考があるだろう
浮かんでは消えをとめどなく繰り返す

これをすべて言語化することは不可能じゃないのかな?

69 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:16:48 0
>>1
     ゲッゲッ原則♪              γ⌒) ))  ゲ、ゲ、原則♪
        ___(⌒ヽ             / ⊃__
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\  
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  \ \ /                               / /
    ヽ_ ノ       (

70 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:20:26 0
先にこちらにアドバイスをしておきましょう。

>25
>1に質問なんだけど、俺も前スレの人は違うんだが原則に沿った東大に合格する方法を知りたい

まずは>65が参考になるでしょう。

それと、東大に合格する方法は自ら切り開いて探していくことです。
「これをやれ!」と言って提示しても、その人間の思考能力が成長しない限りは東大に受かることはできません。

「これをやれ!」といったことは合格者の体験談なんかを見れば山ほどありますが、
それらを偏差値40だかの人に見せたところで東大に合格なんかできないのが普通でしょう。

つまり、東大に合格するためには柔軟な思考力を身につけていかなければならないということです。

しかし、そうやって柔軟な思考力を身につけていくことで、
着実にテストで点を取るための知識や知恵を身につけて進めて行くことが出来るようになります。

要するに、東大に合格するためには、そのために必要となる思考力を鍛えていけば良いということです。
これは、原則発見に向かって進む事で自然と鍛えられていくことになるというわけです。

思考力が身に付けば、独学でいくらでも学力を身につけていくことは可能なんですね。

やはり基礎的な能力がなければ何事も成し遂げて行くことはできないのです。
「原則」に従って進むことで、自然と必要な能力を身につけていけるということです。

71 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:21:50 0
原則不理解者の目標が原則に沿っていないという事実がね。

72 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:23:26 0
> それが原則によるものだと1がそう言ったとして、なぜそれを信じられる?

1が提示するであろう方法論のレベルが高いかどうか

> 雑多な思考があるだろう 浮かんでは消えをとめどなく繰り返す

「価値を最大化させることのできる道筋」がそんな曖昧なものだとしたら
使い物にならんだろ



73 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:24:31 0

結局、東大に合格できる人間とできない人間の差というのは、

基礎的能力の差になるというのが一般的ですね。

「原則」に従うというのは、この基礎的能力を上げていくことが求められるというわけです。

74 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:26:44 0
> 要するに、東大に合格するためには、そのために必要となる思考力を鍛えていけば良いということです。

だめだこりゃ

> これは、原則発見に向かって進む事で自然と鍛えられていくことになるというわけです。

ただの詐欺だ

75 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:28:26 0
>74
君は原則発見に向かっていけない人間だということですね。

76 :前々前スレ961:2010/10/27(水) 19:28:37 O
>実行するのは1、目標は東大合格。では仮に1が一発で東大合格をしたとしようそれが原則によるものだと1がそう言ったとして、なぜそれを信じられる?

原則思考で東大合格できるというならまず方法を説明してくださいと言っているだけで、原則的かどうか、本当に可能かは次の話ですよね。
>次々に湧き出てくる雑多な思考があるだろう浮かんでは消えをとめどなく繰り返すこれをすべて言語化することは不可能じゃないのかな?

いまブレインストーミングやれなんて誰も言ってませんよ。
原則掌握者なら最善の方法のみピンポイントに抽出できるのでは?

77 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:30:51 0
>>75

ああ
俺はあいにく自己愛性人格障害じゃないんでね

78 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:31:15 0
>76
>原則掌握者なら最善の方法のみピンポイントに抽出できるのでは?

それを言葉にすると、『「原則」に従う』となるわけですね。w

79 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:32:11 0
はぁ? 抽出した最善の方法を示せってことなんだが

80 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:33:41 0
>79
要するに言葉になるようなものではないということです。

例えば右脳を使った思考というのは一瞬で閃くものであって、

それは言葉で思考したり表したりできるものではないということです。

81 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:35:59 0
知能が足りないと抽象的な思考が理解できず、
具体的なものだけが存在しているように見えるそうですよ。

82 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:37:37 0
例えば新しい一発芸を閃いたりしますよね、

それはある瞬間に閃くものであって、その過程を言語化するといっても、

単に模索していた過程で自然と閃いた!という程度の表現しかできないんですね。


>81
原則思考というのが最も高度な抽象思考になりますね。

知能が足りないと「原則」を用いた思考はできないのですね。

83 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:39:09 0
要するに、複雑な因果関係を捉えた思考方法が原則思考ということです。

「原則」とはあってないようなもの。

理解できない人は、その裏側に潜んでいる因果と考えた方が良いかもしれませんね。

84 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:39:37 0
>>72
>1が提示するであろう方法論のレベルが高いかどうか
「原則を用いた思考法」の掌握力は、結果として出されたものに現れるのではなく
それを導き出す過程に用いられるものだから、計測する観点が違う気がする

>そんな曖昧なものだとしたら使い物にならんだろ
これはこっちのレスが説明不足だった

浮かんでは消えをとめどなく繰り返す雑多な思考の中から
1の提唱は、原則により最も価値が最大化されるだろう選択肢を導き出す思考法、なので
あなたのいう「曖昧なもの」というのは、選び抜く前の選択肢の多様性のことだと思う

その中から、向かうべき目標より逆算で選び抜く時に基準になるものが原則で、
そのように選択していく思考法で現在の意思決定を図るのが「原則を用いた思考法」なんじゃないのかな

85 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:39:54 0
思うに、原則というのは、人類が宗教を手にしたと同時に
衰退していった、一種のアレではないかと思う。

86 :前々前スレ961:2010/10/27(水) 19:41:36 O
よく覚えておきなさい原則あかちゃん

>>80のレス内容は、「逃げ」です。
あなた以外の人間の理解不足とは関係ない。
>>80のレスであなたは逃げた。

よく覚えておきなさい。 今後逃げるレスをすればそのたびに何度でも指摘しますよ。

87 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:41:40 0
ミス

「1の提唱は、」浮かんでは消えをとめどなく繰り返す雑多な思考の中から
原則により最も価値が最大化されるだろう選択肢を導き出す思考法、なので

88 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:44:36 0

>84,87の内容は当たっていますね。


>86
前々前スレ961氏は裏原則者なのでスルーします。

89 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 19:50:00 P

>その中から、向かうべき目標より逆算で選び抜く時に基準になるものが原則で、

これも正にその通り。

「原則」とは絶対基準として必要なものになるんですね。

90 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:51:34 0
オマエに、閃きで見えようが、じわじわ見えようがそんなことは知らん。
とにかくオマエが「自動的に見える」と豪語した「価値最大化への道筋」を、
東大合格のための勉強法を例にして具体的に示せってことなんだが。


91 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 19:55:16 0
>>90
1. まず、原則的な目標を立てる
2. その原則的目標に邁進する
3. そのあまりに強い目的意識の風圧で東大合格する
4. 東大合格にコストをかけていないので、余裕
5. スレで疑ってくる奴にすら憐れみの念を抱く
6. が、そんな事には眼もくれず、原則に邁進し続ける

92 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:05:14 P
>90
一つ一つ必要な知識を身につけて進めば必ず必要な能力は身に付いていきます。

そういった様子を客観的に想像できるんですね。

あとはその通りに一つずつ進めて行くだけです。

東大合格というのは、順当に進んで行けばたどり着けるという至極単純な仕組み。


もっとも「原則」に沿って進むというのは、そういう想像力も重要ですが、

途中途中で結果をフィードバックしながら正しい方向に進ませていくことも重要です。


そして、その行動の中に「原則」による性質が自然と出てくるのですが、

それは真剣に取り組んでいれば、自然と「原則」に従った動きになってくるという類のものですね。

93 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:07:38 P
一応ですが、

「原則」による性質 → 理に適ったもの

という感じですね。

94 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 20:07:40 0
>>69
山ちゃんワロタw

95 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:08:02 0
そもそもだなあ、東大合格法にこだわってる連中は
自分の狭い価値観の中で一人相撲してるだけなんだよね。
例えていえば、お釈迦様に向かってうまい棒振りまわして
「いいだろ〜?」っていってるようなもんで、
お釈迦様は無視して修行に邁進してたら
勝手に悪口を始めてるという感じ、という現実に気付かないと。
結局、自分が人生の貴重な時間を無駄にするだけ。

そもそも、こうしたら合格できるなんてテクニックを羅列するのは
そこらへんの塾講師に言わせとけってはなし。
そんなの原則でもなんでもないし、スケールが小さすぎる。
本当にこのスケールの小さい発想力しかない日本の土壌には泣けてくる。
一体原則が普及するのにどれだけの時間が必要なことか…

96 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:08:35 0
>>92

それだけ? 方法論としてそれじゃあ>>64の足元にも及ばないよ

97 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:10:49 P
>96
「原則」を使うとシンプルな方法で確実な結果が残せるということですね。

98 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:11:58 P

つまり、「原則」を使うというのが方法論だということですね。

99 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:24:43 0
「地道に勉強」するというのとどこが違うんだ?

100 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:27:58 P
>99
>「地道に勉強」するというのとどこが違うんだ?

一例ですが、地道に勉強していて行き詰まったらどうするんですか?という話ですね。

原則的であれば乗り越えていけますが、原則的でなければそこで挫折してしまいます。

その違いですね。

101 :前々前スレ961:2010/10/27(水) 20:30:56 O
裏原則云々じゃなくて
自分に都合が悪いからスルーしたn(ry

102 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:31:39 O
原則のあまりの下らなさに失望した…

参考にならないにも程がある

具体的な方法論なんて皆無じゃないか

103 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:42:17 0
そんなものは「方法論」じゃないな。「『原則』を使えば上手くいきます」と
言ってるだけのこと。そしてオマエの「原則」とやらは、人をうならせるような
効果的な勉強法を提示出来ないでいる。

つまり、オマエは>>34でPが言った「原則を活用できる者にしかできないことをやる」
が出来ていない。

1. 8年間の具体的成果が何もないこと
2.自分の表明した本の出版予定がずるずる先送りになっていること
3.Pにまんまとしてやられていること >>29
4. 自己愛性人格障害の診断基準との一致 >>58
5. >>34のPの問いに対して、有効な回答が出来なかったこと

により、「原則」なるものが架空の概念だ、ということは証明された。

104 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 20:46:49 P
>103
>つまり、オマエは>>34でPが言った「原則を活用できる者にしかできないことをやる」が出来ていない。

それについては原則プロジェクトが進むことで自動的に示されていきますよ。

原則プロジェクトは「原則」の存在によって可能となるものですからね。

>により、「原則」なるものが架空の概念だ、ということは証明された。

非常に個性的な考え方ですね。(^^;

105 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:48:40 0
1(原則掌握者)と64の東大合格法 比較

1(原則掌握者)
・柔軟な思考力を見につける
・必要となる思考力を鍛えていけば良い
・基礎能力を身につける
・「原則」に従って進むことで、自然と必要な能力を身につけていける
・「原則」を使うというのが方法論

64
・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
・過去問で問題の傾向を掴む
・合格最低点から自分の目標点数を定める
・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
・その計画の通りに実行する
・信頼できる人に参考書・問題集の選択、計画をチェックしてもらう


さあ、みんなで比較しよう
どちらの方法を実践した方が東大合格に近づくことができるのだろうか?

106 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:49:20 0

> >つまり、オマエは>>34でPが言った「原則を活用できる者にしかできないことをやる」が出来ていない。
> それについては原則プロジェクトが進むことで自動的に示されていきますよ。

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎

107 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 20:52:18 0
1のやり方は漠然としすぎていて、具体的に何をするべきか全くわからない・・・
原則に従うとか、原則を使うとか・・・でどうすればいいの?っていう

こんなアドバイスされても何の役にもたたんやろ

108 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 21:00:43 0
4の脳内でのみ通用するのが原則

言葉を使う掲示板にいるなら言葉で説明せよ

109 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 21:11:23 P
>107
一言で言えば、自分で考える力を身につけなさいということですね。

自分で考える力が身に付いてきたところで「原則」が役に立ってくるようになるわけですね。

110 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 21:21:03 0
>>105
東大合格という一時点でしか物事を見れてない浅さ…。

東大合格のための方法論は東大合格のための方法論でしかない、
という事に気付かないのだろうか…。今更学歴信仰でもないだろうし。

その過程にこそ、「その後の人生」の発展性がかかってくるのだが。

最近、原則スレにいると持てる者と持てざる者の差を痛感してしまう…。

111 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 21:21:30 0
>>109
そんな悠長なことしてたら受験に間に合わんよ

112 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 21:22:35 0
>>110
さも原則理解者のようなレスしてるけど、あんた何者?

113 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 21:25:26 0
>>110
東大合格とか司法試験は、あくまで例えだろ。
それ以外の事でいいから、具体的にあんたが説明してみろよ。



114 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 21:27:19 0
1は仏法に親しんだことがあるかどうか分からないが
多少似ているところもある

ただし大きく異なるのは、「原則」は目標を設定した上での話のことであり
それに経営や成功などというものと絡めてある話だということ

一方の仏法は、「生きることそのもの」が向かうべきもの
そして行き着くまでは、便宜的に思考法を並べたりするが、極致ではそういった思考はすべて消える

なぜなら、究極的には、生きるうえでの意味、目的や目標などは存在しないし
ただ生きる、それだけしかないから

そしてそれ自体に対する様々な迷いを断ち切り、一生懸命に取り組むこと、これを教えてくれるのが仏法
自分の身に起こるもの全て、あらゆるものに対しての迷いは消えてしまう

ところで1の提唱する原則は、目標・目的があれば便利で、活用が出来るが
特にそういうものが無いものや、思考を用いることが逆に弊害になってしまうものには難しい気がする
その際たるものが人生だと思う

この、人生に然るべき目標があればいいが
本来の、何も纏わない純粋な意味でのただの人生に対して、どう向き合うかという問題を1はどう思う?
それでもそこに何らかの目標を設定して、それを自分の人生の生きる意味として生きたほうがいいと思う?

115 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 21:31:20 0
原則理解者達は「具体的」に説明することができないんだよねw

原則って実は煙に巻く方法のことなんじゃないの?w

116 :前々前スレ961:2010/10/27(水) 21:57:22 O
>>4さんはこれだけ「原則わからない」、「説明が具体的でない」と多数が言い続けている状況で
ネットの掲示板上で原則を理解させる行為について効率の悪さ、限界を感じていないのでしょうか。

117 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 22:03:05 0
前にPが貼った糸井のリンクがあったけど、そこの一番最後にも>>114と同じことが書いてある

>ほんとは、むつかしいことがあるんだ。
>「目的」のところに、なにを入れるか、だ。
>これは、実はけっこう難儀なことなんだよな。
>夢ってのは、なかなか「はためいわく」なものが多くてさ。

これについての1からの返しが何かあれば伺いたい

たとえば1の夢、目的は「原則の普及した社会?」
(誰もが目標を設定したときに、原則を意識して歩を進める社会?)なのかもしれないが、糸井はこう言う
>夢ってのは、なかなか「はためいわく」なものが多くてさ。

この、夢がなかなか「はためいわく」なものが多いという意見について1はどう思う?

118 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 22:12:40 P
>114
>この、人生に然るべき目標があればいいが
>本来の、何も纏わない純粋な意味でのただの人生に対して、どう向き合うかという問題を1はどう思う?

これは当人のパラダイムに関わる問題ですね。
私が言えることは、「原則」に従う人にとってはそのような問題は問題ではなくなるということですね。

>それでもそこに何らかの目標を設定して、それを自分の人生の生きる意味として生きたほうがいいと思う?

原則的に言えばどのように生きるべきかはあります。
しかし「原則」に従って進むかどうかは各々の自由です。

もっとも、それは目標を設定することとは一概には言えません。
「原則」の発見を目指すことというのは、端から見ていると目的がないようにも見えますしね。


>116 :前々前スレ961
>>>4さんはこれだけ「原則わからない」、「説明が具体的でない」と多数が言い続けている状況で
>ネットの掲示板上で原則を理解させる行為について効率の悪さ、限界を感じていないのでしょうか。

私は「原則」を理解させようとは全く思っていませんよ。
ただその存在を説いているだけです。

興味のある人はそれを見つけようとする。
興味のない人はスレから去っていく。
ただそれだけのことですね。

原則不理解者については自分の虚栄心を満たすために戯れ言を述べているのでしょうしね。

あとはその存在を知った者が、原則山を登ろうとするのかどうかは各々の自由だと言うことです。

119 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 22:23:14 P
>117
>たとえば1の夢、目的は「原則の普及した社会?」
>(誰もが目標を設定したときに、原則を意識して歩を進める社会?)なのかもしれないが、糸井はこう言う
>>夢ってのは、なかなか「はためいわく」なものが多くてさ。
>
>この、夢がなかなか「はためいわく」なものが多いという意見について1はどう思う?

例えば、正義というのは幸福の最大化という考え方があります。

とある革命が起こることによって、既存の権力者は殺される。
そして市民たちは勝利を勝ち取る。

この場合は一握りの権力者にとっては「はためいわく」だが、大多数の市民達にとってはプラスとなる。
→結果的に幸福の最大化に繋がる


世界が原則化していくことで、一部の人だったり、多くの人でも何らかのものが害される可能性は十分にある。

しかし原則化していくことによって得られる利益もあり、
世界全体で見れば、幸福の最大化が極限まで行われていくということです。

どちらにしても世界の原則化は必然ですから、
早い段階で原則化させていくことによって、犠牲を最小に、幸福を最大化させていけることになります。


ちなみにですが、「原則の普及した社会」というのは私の夢というわけではありません。
私は「原則」に従って「原則」の普及を推進させているだけにすぎません。

120 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 22:30:33 0
原則を発見した気がする

「単純・調和・共生・自由・公平・一体化・有機的・効率的・長所進展」

これを含むものが原則なんだね

121 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 22:34:01 0
太陽と風でいえば太陽側

122 :バッカーです ◆7JJDpI41lg :2010/10/27(水) 22:34:11 P
グル高橋の「定説」との違いがわからん
たぶんそれも原則

123 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 22:40:30 0
>>120-121
それは迎合するという

124 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 22:53:06 0
>>118
>「原則」に従う人にとってはそのような問題は問題ではなくなるということですね。
そうですね

ですがお聞きしたいのは、目標が設定された「後」ならば大いに役立つ「原則を用いた思考法」ですが
その目標を「何にするか」を決めることが、実は一番難しい、という話でしたね

むしろ彼も私も、あなたのいう「原則的思考法」を身に付けるのは簡単で
それより難しいのは「目標を何にするか」のほうだ、という認識です

そこで
>「目的」のところに、なにを入れるか、だ。
>これは、実はけっこう難儀なことなんだよな。
>夢ってのは、なかなか「はためいわく」なものが多くてさ。
これについての1からの返しが何かあれば伺いたい、ということです

もう少し噛み砕いて質問すると
たとえば1は、「目的」のところになにを入れるか、の難しさを感じたことがありますか?

125 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 23:05:38 0
1ほどの人なら、目的は世界平和に決まってるだろ

126 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 23:29:42 0
>124
>ですがお聞きしたいのは、目標が設定された「後」ならば大いに役立つ「原則を用いた思考法」ですが
>その目標を「何にするか」を決めることが、実は一番難しい、という話でしたね
>
>むしろ彼も私も、あなたのいう「原則的思考法」を身に付けるのは簡単で
>それより難しいのは「目標を何にするか」のほうだ、という認識です

とりあえず言えることは、
「原則的思考法」が身に付いていれば「目標を何にするか」というのは自ずと見つかるものと思われます。

>もう少し噛み砕いて質問すると
>たとえば1は、「目的」のところになにを入れるか、の難しさを感じたことがありますか?

私についてはそのような難しさを感じたことはありませんね。
もとから原則的に進んでいたからなのでしょうね。


>125
>1ほどの人なら、目的は世界平和に決まってるだろ

確かにそうですね。

127 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 23:35:34 0
全人類がwin-winを考える世界を目指す
素晴らしいと思わないかね?

128 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 23:40:28 0
>私についてはそのような難しさを感じたことはありませんね。

そうですか
私は糸井の話にとても共感するものがありましたね
まあ1はどう思うのかが分かったので、これはこれでよかったです

129 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 23:44:37 0
あそこまで完璧に否定されたのに、まだ陽気に「原則」を語ってやがる…
追い詰められたせいで自己愛性人格障害の不適応行動が出ているのか、
それとももともと統合失調症の気が少しあるのか、もはや今の1はマトモとは思えない


130 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 23:48:32 0
1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc
【診断結果】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV
誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎

C過剰な賞賛を求める。
→◎

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎

H尊大で傲慢な行勤 または態度。
→◎

131 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 23:52:33 0
>129
>あそこまで完璧に否定されたのに、まだ陽気に「原則」を語ってやがる…

「原則」の存在が否定されたわけでもなんでもないのですからねぇ。(^^;

132 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 23:54:14 0
オマエの「原則」の存在は完全に否定されたよ
オマエは最後の挽回のチャンスを生かせなかった

133 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 23:55:20 0
>132
原則不理解者さん達が否定したつもりになっていただけのようでしたけどね。(^^;

134 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 23:57:10 0
原則不理解者さん達の結論は、『「原則」なるものは存在しない』という結論なのでしょうか?

135 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 23:57:24 0
オマエがそう思っているのが、マトモじゃない証拠だ
アレで否定されたと思えないなら、議論をする能力がなくなっていることになる

136 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 23:59:28 0
>135
原則不理解者さん達が否定したつもりになっているということは分かりましたよ。

137 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 23:59:54 0
1の具体的な目標って何?

138 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 00:02:04 0
>137
目標と言えるかは置いといて、

世界の原則化を促すことが私の役目になっているようです。

139 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 00:06:59 0
「原則」さえあれば自分は上手くいく、という思い込みが強すぎて、
もはやマトモな判断力が失われている

140 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 00:08:37 0
じゃその目標地点にある、原則化された世界とはどんな世界?

141 :バッカーです ◆7JJDpI41lg :2010/10/28(木) 00:09:28 P
だから「原則」と「定説」の違いってなに?
言ってる人が別なだけでしょ?

142 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 00:10:23 0
>139
世の中がそういう仕組みになっていたということですね。


>140
何度も出ている質問ですね。

原稿にも書いていますし、一言では答えきれませんね。

人々の幸福が最大化された社会とでも言っておきましょう。

143 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 00:12:40 0
「定説」は分からんが、「原則」は自己愛性人格障害による誇大自己を支えるための
架空の手法だよ

144 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 00:13:59 0
原則書籍の表紙はそろそろできた?

ずっと楽しみに待ってるのさ

145 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 00:15:52 0
>原則不理解者については自分の虚栄心を満たすために戯れ言を述べているのでしょうしね。
>>28
>>28
>>28
>>28

146 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 00:19:43 0
>144
おそらく来月の一週目辺りまでには出来てきそうな予感です♪

ラフ画を見ましたが、なかなか良かったです。^^

・・・これでAさんの態度が一転すれば良いのですが。(ワラ

147 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 00:20:25 0
スレの流れさえ原則で作れない4
鏡の法則は4自身にも当てはまってるのだよ
名無しを煽れば煽るほど、4に跳ね返ってるんだな

148 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 00:22:52 0
>>146
またずれ込んだ

149 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 00:25:22 0
>>146
原則を用いても計画通りに物事を運ばせることはできないのですか?

150 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 00:27:30 0
>>146
楽しみだな〜

予想だと黄金の本だなw
誰もが手に取ってしまうようにw

151 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 00:56:17 0
知れば知るほど深みが無いなw

152 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 00:57:41 0
今日はみんな寝ちゃったのかな?かな?
誰もいないようなので、(つ∀-)゜゜゜オヤスミー

153 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 01:09:11 0
盛り上がれる材料が尽きる日もあるさ

154 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/28(木) 01:41:34 0
1には失望した。まるで成長していない。

>>34にある通りの
「答えなかった具体的かつ妥当と思われる理由」なんてどこにも書いてないし、答えてもいない。

これでは「答えられない」と告白しているも同然じゃないか。


>つまり、「原則」を使うというのが方法論だということですね。

なんだこれは?繰り返すがこれじゃ「何も言っていないのと同じ」なんだよ。新しい情報はあなたの実績と同じでゼロなんですよ。これは。

俺の質問は

「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」

これにおいて、「原則を使う」なんてのは

(これは原則を活用しさえすれば最も効率的に事が為せることを認めているのではなく、1の定義によると、ということである。あくまでも)

「最も効率的な手段で東大合格を目指せば最も効率的に東大に合格できる」 ←こう言ってるのと同じなわけよ。

いやそれは当たり前じゃんw なにこのトートロジー。
んで、具体的にどうすれば最も効率的に東大に合格できるの?


この質問に答えられないなら俺はマジで原則を見限るぞ。もう付き合ってられんからな。
お前自身が言ったんだぞ。「最適な道筋が自動的に見えてくる」って。 もう煙に巻くことは許されない。

答えるか、答えない具体的かつ妥当と思われる理由を述べるしかもうお前には選択肢が残されていないんだよ。

155 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 01:43:32 0
Pのバカっぷりも全開だなw

156 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 01:46:09 0
具体的な指摘を伴わないレスする奴ってただの雑魚だよね。 >>155とか。
Pに真っ向から対峙してみろってんだ

157 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/28(木) 01:55:07 0
あーマジつまんね
完全に1の底が見えた

「最強の思考法」を獲得したらしいのに、俺ごときに言い負かされてる。
一番つまらない展開だったよ。 まあ、8年弱ご苦労さん。

158 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:04:17 0
>157
>「最強の思考法」を獲得したらしいのに、俺ごときに言い負かされてる。

要するに、Pさんは「最強の思考法」を獲得していないんですよね。

それだけのことですね。

159 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/28(木) 02:08:02 0
>>158
なにが「それだけのこと」なの?
確かに俺は最強の思考法(笑)なんて獲得してないけど
獲得してるらしいあんたは一体何ができるんだ?

「具体的に」答えてもらいたいものだけど。1には無理かな?

答えない上に答えない妥当な理由もない。これじゃあ「答えられない」と解釈されても致し方ないんだけど。
何を時間稼ぎしてるのか?

160 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:10:09 0
>159
>獲得してるらしいあんたは一体何ができるんだ?

「原則」を使って思考することですね。

161 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:12:12 0
スレッド長寿スレランキング
NO1 10005スレ
サザエさん その10005 (124) - アニメ板@2ch
NO2  8437スレ
■■■明日の日経平均を予想するスレ8437■■■ (719) - 市況1板@2ch
NO3  4162スレ
★スロ板住民の雑談★4162 世界一周記念日隔離 (676) - スロットサロン板@2ch
NO4  3433スレ
ようやく、しおらしくなってきた韓国サッカー3433 (329) - 海外サッカー板@2ch
NO5 3236スレ
円高?円安?part3236♪水野空気読め (28) - 市況2板@2ch
NO6  2946スレ
【洒落】エロゲースレッド2946【Share】 (1001) - Download板@2ch
NO7  2263スレ
【株板相場師列伝】男2263 (867) - 投資一般板@2ch
NO8 1922スレ
日経225先物オプション実況スレ1922 (82) - 市況1板@2ch
NO9  1344スレ
【ECO】エミルクロニクルオンライン1344【猫下山】 (405) - ネトゲ実況2板@2c
NO10 1107スレ
【鯖統合】信長の野望online1107【お流れorz】 (388) - 大規模MMO板@2ch

162 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:12:25 0
たった一つだけ。

「原則を活用できる者にしかできないこと」 ←これができることを証明すればいい。

今ならみんなが1に注目していますよ。


チャンスですよ。
 

それとも無下にしてしまうんですか?

163 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:14:06 0
>162
>「原則を活用できる者にしかできないこと」 ←これができることを証明すればいい。

とりあえず、原則プロジェクトを推進させることはその一つですね。

164 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/28(木) 02:14:16 0
>>160
なるほど。

「原則を使って思考すること」

それで何ができるんだ?

165 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:14:57 0
誰にでもできる事をたまたまやってるだけやーん

166 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:16:35 0
>>163
原則プロジェクトを1に代わって推進し始めることは
このスレにいる名無しさんたちにでも可能であると思われるが?

「具体的に何ができるの」って問われて
「原則的思考ができる」「原則に沿って物事を展開させていくことができる」などと繰り返すだけでいいんだからw

それだけの簡単なオシゴトじゃないですか。 www.gensoku.netも安っぽい作りだし(ワラ

167 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:16:44 0
>164
価値を最大化させることができますね。

168 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:18:08 0
>166
そう思うのならやってみてくれたまえ。

そうすれば私がここに書き込み必要は無くなりますね。

ただ、そのようなレベルでは柔軟な受け答えはできないと思いますけどね。(^^;

169 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:19:44 0
>>167
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

なるほどね。
じゃあ

東大合格という目標を達成するまでの過程において価値最大化を図るとするなら

それはどのような道筋になるのか?


170 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:20:20 0
ゴミ屋敷の主がゴミを宝物と信じてるのと同じだなw

171 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:20:37 0
>169
>それはどのような道筋になるのか?

価値が最大化されるような道筋になりますね。

172 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:22:02 P
>170
では、キミ達原則不理解者さん達はゴミの回りを飛んでいるハエですかね?w

173 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:24:11 P
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。


へー。
じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

174 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:26:01 P
>173
>じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。

175 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:26:13 P
>>168
そこまで言うならwww.gensoku.netをPにゆずれ。
お前程度に原則というネタはもったいない。

「原則が」役不足だ。 Pに任せた方がおもしろいことになる。

176 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:27:06 P
>175
それなら別サイトを立ち上げるべきですね。

アンチ原則サイトでも良いではないですか。w

177 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:28:06 P
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。

じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

>要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。



>試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋

具体的に言うと?

178 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:28:08 P
「www.anti-gensoku.net」はどうですか?w

179 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:29:44 O
君らはホント何をそんなにはしゃいでいるのか…
原則なんか在ろうが無かろうがどっちでもいいじゃん。

どっちにしろ人は全員死ぬし、地球もいずれ爆発するし、宇宙にだっておわりはあるよ。

どっちにしろ楽しいことは楽しいし、悲しいことは悲しいしじゃん。

それはもう、ただそういうこと。

それだけで良いじゃん。

どうせみんな、やりたいと思ったことをやって、やりたくないと思ったことをやらないんだから、無理しなくていいんだよ。
無理してもいいんだよ。

180 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:29:45 P
お前が運営してるページを譲れよ。
Pでも誰でも1の代わりができることがすぐにわかる。

それほどまでにお前は何もできない。
他人にできないことができない。

ただ原則というネタを思いついただけ。そこは認める。だが所詮そこまで。

181 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 02:29:47 P
>177
>>試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋
>
>具体的に言うと?

試験に必要な能力をパズルに見立てれば、必要なピースを一つずつ集めていくような作業ですね。

もちろんその順番にも自然な手順はありますね。

182 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:31:53 P
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。

じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

>要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。

具体的に言うと?

>試験に必要な能力をパズルに見立てれば、必要なピースを一つずつ集めていくような作業ですね。



再三繰り返しますね。 「具体的にどうぞ。」

183 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:33:55 P





ね、これが1の限界なの。 

「自動的に道筋が見えてくるらしいなら」 その道筋を言語化すればいいだけのこと。



それが1にはできないの。 できるのは原則によって「最短距離で事を為せる」「価値最大化を図れる」 らしいことを叫ぶだけ。


所詮、そこまで。


 


184 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:39:19 P
>>182
原則の中身の無さが浮き彫りになってるな

185 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 02:53:38 P



インチキ



 

186 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 03:42:24 P
【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
であるならば1は原則を活用できるので原則を活用することができない者にはできない何かができるはずである。
例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
何の効力もないのである。
社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当は質問に答えることができないのでは?」と不特定大多数に疑われるというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」などと弁明することもできまい。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則など存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.


187 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 04:12:54 P
また


答えない上に
答えないことの納得のいく理由も挙げられないことから


単に


「答えられないだけ」


ということがわかる

188 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 04:34:12 0
>>172

ゴミ屋敷を片付けようとしている近隣住人

189 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 04:45:23 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI(自演体質を意図している)
16.理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q
17.物事の表面しか見れない
18.注意されても反省しない
19.他人には理解するまでしつこく注意する
20.自分の理論が論破されると無視
21.貧乏人のくせに自分が成功者だと思っている
22.自分さえ良ければ世間一般の常識なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
23.異常に負けず嫌い
24.約束は破る
25.時間は守らない
26.自演しまくり
27.困ったら「Aですね(ワラ」で全てのやりとりをリセットする
28.自分自身を1氏と表現する(自演の痕跡)
29.個別でメールをしている女性に対して執拗な個人情報の聞き出しをしている
30.関係妄想癖あり(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)

190 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 04:46:24 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)

191 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 04:51:59 0
>>189-190

今の、異常さを見せている1を見ると、このコピペ、荒らしでもなんでもなく、正当な
注意喚起だったな。何を言われても一向に態度を直さない1に対抗するには、こうす
るしかなかったのだろう。

192 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 04:54:41 0
念のため書いとくと、>>189-190 は、191がコピペした。コピペしたのはこれが初めて。

193 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 08:02:05 0
>182
>再三繰り返しますね。 「具体的にどうぞ。」

そのうち、覚える英単語の一つ一つや数学の公式なんかも書かせるつもりか?w



>183
>それが1にはできないの。 できるのは原則によって「最短距離で事を為せる」「価値最大化を図れる」 らしいことを叫ぶだけ。

まあ、できることは「最短距離で事を為せる」「価値最大化を図れる」ことですからその通りですけどね。

194 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 08:06:35 0
>180
>お前が運営してるページを譲れよ。
>Pでも誰でも1の代わりができることがすぐにわかる。
>
>それほどまでにお前は何もできない。
>他人にできないことができない。

そうかな?キミには「原則」を全人類に伝えていくことはできないと思うが?

私は「原則」を全人類に伝えていく予定ですよ。


>ただ原則というネタを思いついただけ。そこは認める。だが所詮そこまで。

これはコロンブスの卵ですよ。

最初に発見することが如何に難しいかということです。

マネすることは誰にでもできるんですよ。

私は「原則」の第一発見者なのですね。

195 :前々前スレ961:2010/10/28(木) 08:08:52 O
>興味のある人はそれを見つけようとする。興味のない人はスレから去っていく。ただそれだけのことですね。

あなた、「のろま」ですね。
結局自分と同じペースで原則に取り組む人間しか評価できないでしょう。

あなたの隣をビュンビュンと通り過ぎて追い抜いて行ったひと達が沢山いるでしょう。

あなたの様に道草を食ったりしない人達です。

そういう人達に、あなたは「あの人たちは道を間違えないだろうか」と要らぬ心配をし
後ろを歩くものには「まだまだですね」と得意げに言い続け
違う道をいくものには
「あの道の先は地獄だな(ワラ」と、その人の事情や目的もしらずに言い放つ。

あなたがトボトボ道をあるいて道標をしなくても 通る人は用事があってその道を通るし、通らない人は通らない。

8年やってなんとなく話しの合う人が数人。
なるほど8年トボトボあるき続け、同じペースの人が数人いてもおかしくはない。妥当な経過ですね。

196 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 08:32:14 0
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。

じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

>要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。

具体的に言うと?

>試験に必要な能力をパズルに見立てれば、必要なピースを一つずつ集めていくような作業ですね。

具体的に言うと?

>覚える英単語の一つ一つや数学の公式なんかも書かせるつもりか?w



もっと大まかでいいよ。
原則的な受験勉強法とは何か?

197 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 08:34:56 0




突っ込んだことを聞かれると言葉を濁すのは原則に実用性がないことの傍証WWWW



 

198 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 08:39:20 0
>196
>もっと大まかでいいよ。
>原則的な受験勉強法とは何か?

必要なことを必要な手順によって必要なだけやる。
これに尽きると言えますね。

原則的に進んで行くというのは、この指標に則して行動していくことですね。

199 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 08:41:04 0
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。

じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

>要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。

具体的に言うと?

>試験に必要な能力をパズルに見立てれば、必要なピースを一つずつ集めていくような作業ですね。

具体的に言うと?

>覚える英単語の一つ一つや数学の公式なんかも書かせるつもりか?w

もっと大まかでいいよ

必要なことを必要な手順によって必要なだけやる。 これに尽きると言えますね。



必要なことはどれだけあって 必要な手順とは何で 必要なだけとはどれだけなのか?


200 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 08:42:46 0
>>95の具体的な意見はマダー?
自演以外に4を援護する人がいないのが悲しい


201 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 08:55:21 0
東大合格にこだわってるとか、司法試験にこだわってるとか、こだわってんの>>95なんじゃないの?
こっちは株でも公認会計士でもミュージシャンでも何でもいいんだよ。
塾講師や企業コンサルが思いつかないような事を掌握者なら考えつくんだろ?

それともブッダ=4には、何も言うなって事か?
原則は宗教って事になるぞ
それならそうでハッキリ言ってくれ

202 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/28(木) 09:03:09 0
そうそう。あくまで東大は例えなんだよ。

「特定の、ある具体的な目標を達成するにあたっての最適な道筋」を1が示すことができたらいいわけなんだよな。

東大を受験するとして〜 って言ってた人がいたから引き合いに出しただけで。


しかし、マジで「何も言っていない」のと同じだなw

手を変え品を変え頑張ってはみるけれど 結局


「最も効率が高まる手段で勉強していけば最も効率よく東大に合格できる!!!11」 ←これの域を出ていないw

 


203 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 09:07:09 0
>202
>「最も効率が高まる手段で勉強していけば最も効率よく東大に合格できる!!!11」 ←これの域を出ていないw

あとはそれが『実行できる者』か、『実行できない者』かの違いですね。

204 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:08:07 0
>>203
それで?
「実行できる者」であるお前さんは「いかに実行する」の?

205 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:09:45 0
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。

じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

>要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。

具体的に言うと?

>試験に必要な能力をパズルに見立てれば、必要なピースを一つずつ集めていくような作業ですね。

具体的に言うと?

>覚える英単語の一つ一つや数学の公式なんかも書かせるつもりか?w

もっと大まかでいいよ

>必要なことを必要な手順によって必要なだけやる。 これに尽きると言えますね。

さっきから「最も効率が高まる手段で勉強していけば最も効率よく東大に合格できる!!!11」←これの域を出ていないよね?

>あとはそれが『実行できる者』か、『実行できない者』かの違いですね。 ←?w

206 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 09:09:46 0
>204
着々と実行していくだけですよ。

そういう貴方は実行力がなさそうですね。(^^;

207 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:10:40 0
続き

「実行できる者」であるお前さんは「いかに実行する」の?

>着々と実行していくだけですよ。


具体的にどうやって?

208 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/28(木) 09:12:28 0
今一度確認しておきたいが

東大合格を目指すにあたって最も効率の良い道筋を
1は本当になぞることができるのか?

209 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 09:13:49 0
>207
>具体的にどうやって?

自分の頭でやるべきことを考える。
長期の目標、中期の目標、短期の目標を考え、一つ一つを埋めていくんですよ。


>208
>東大合格を目指すにあたって最も効率の良い道筋を
>1は本当になぞることができるのか?

原則発見者なら普通に可能ですし、未発見者でも模索していくことで可能になりますね。

210 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 09:15:39 0

そうやって進めて行くことで、次第に「原則」が身に付いてくるというわけです。

211 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:17:33 P
「実行できる者」であるお前さんは「いかに実行する」の?

>着々と実行していくだけですよ。

具体的にどうやって?

>自分の頭でやるべきことを考える。 長期の目標、中期の目標、短期の目標を考え、一つ一つを埋めていくんですよ。



なるほど。では1にとって立てるべき短期・中期・長期における目標とはなにで
その目標を達成するにあたっての最も効率の良い手段とは?

212 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 09:21:51 0
>211
>なるほど。では1にとって立てるべき短期・中期・長期における目標とはなにで
>その目標を達成するにあたっての最も効率の良い手段とは?

言葉にすると長くなるのでなかなか言えませんが、
すでにそのような考えのもとで原則プロジェクトを運営しています。

もう2〜3年もすれば日本国内でそれなりに知られた存在になると想定しています。

213 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:21:54 P
東大合格を目指すにあたって最も効率の良い道筋を 1は本当になぞることができるのか?

>原則発見者なら普通に可能です


であるならば「自らがなぞっていく道筋」を「認識していること」が必要ということになる。
道筋が認識できているのであれば それを言語化することも容易いはず。


なぜそれをしないのか?



 


214 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:23:51 P
「実行できる者」であるお前さんは「いかに実行する」の?

>着々と実行していくだけですよ。

具体的にどうやって?

>自分の頭でやるべきことを考える。 長期の目標、中期の目標、短期の目標を考え、一つ一つを埋めていくんですよ。

では1にとって立てるべき短期・中期・長期における目標とはなにで、その目標を達成するにあたっての最も効率の良い手段とは?

>言葉にすると長くなるのでなかなか言えませんが、すでにそのような考えのもとで原則プロジェクトを運営しています。



東大受験の話をしているんですが。

215 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 09:25:27 P
>213
>「自らがなぞっていく道筋」

言語化したらそれは自伝、もしくは小説という類のものになりそうですね。(^^;

216 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:25:52 P

>なかなか言えませんが

つまり長文化が許されたならば完全に言語化できるということか
ぜひやってもらいたい

個人的に興味もある 原則思考という宇宙最強の思考法を手にした1が提唱する最も効率の良い東大合格法とはなんなのかってことが。

 


217 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:27:03 P
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。

じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

>要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。

具体的に言うと?

>試験に必要な能力をパズルに見立てれば、必要なピースを一つずつ集めていくような作業ですね。

具体的に言うと?

>覚える英単語の一つ一つや数学の公式なんかも書かせるつもりか?w

もっと大まかでいいよ

>必要なことを必要な手順によって必要なだけやる。 これに尽きると言えますね。

さっきから「最も効率が高まる手段で勉強していけば最も効率よく東大に合格できる!!!11」←これの域を出ていないよね?

>あとはそれが『実行できる者』か、『実行できない者』かの違いですね。 ←?w

218 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:28:10 P
「実行できる者」であるお前さんは「いかに実行する」の?

>着々と実行していくだけですよ。

具体的にどうやって?

>自分の頭でやるべきことを考える。 長期の目標、中期の目標、短期の目標を考え、一つ一つを埋めていくんですよ。

では1にとって立てるべき短期・中期・長期における目標とはなにで、その目標を達成するにあたっての最も効率の良い手段とは?

>言葉にすると長くなるのでなかなか言えませんが、すでにそのような考えのもとで原則プロジェクトを運営しています。


219 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 09:30:17 0
>長期の目標、中期の目標、短期の目標を考え、一つ一つを埋めていくんですよ。
普通の事だよな
さらに具体的に言ってくれんとわからんな
受験生が普通にやってる事だからな

220 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:31:39 P
さっきから全然答えになってなくてワロタw

「1が最も効率的に東大に合格するために1はどうすればいいのか」

これの回答となるものが一つもないw
これだけ1とやりとりしても具体的な方法論が一つも出てこないww


終わってるw

221 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 09:32:20 P

余談ですが、

脳の構造を解剖してもクオリオの問題を解決できないように、

その過程を解剖できたところで、「原則」とは何かは原則不理解者達には理解できませんよ。


老子曰く『善く行くものは轍迹無し』

原則発見者は「原則」に沿って進む事ができるというわけで、

その通る道筋を見ても、原則不理解者では何も見いだせないということです。

222 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:36:10 P
>>221
1が本当に原則なるものを活用することができるかを

「道筋を具体的に示せるかどうか」で確かめようとしてるんだけど。

目的は原則を見いだすことじゃねえよアホw

マジで余談だなそれw

223 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 09:37:49 P
原則を活用しても
言い逃れしかできないのなら、そんな原則要りません><; 残念!

224 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 10:07:39 O
とりあえず原則が大したものじゃないことがわかった
人類最大の発見じゃなくて1個人の最大の発見だったようだ

1 おめでとう

225 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/28(木) 10:16:28 P
>224
「原則」は未だ貴方が発見できていないものですけどね。w

例えば日本全国の1人1人から1円ずつ回収できれば1億円という大金になります。

一個人としては小さな発見でも、それによって人類が動くことになれば大きな原動力になっていくということですね。

私はこの「原則」なる力を人類に与えようと動いているということですね。

それが原則プロジェクトの趣旨であるというわけです。

226 :前々前スレ961:2010/10/28(木) 10:48:36 O
>例えば日本全国の1人1人から1円ずつ回収できれば1億円という大金になります。

ひさしぶりに
「うわぁ・・(´Д`;)」
ってなった

227 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 10:52:24 0
タラレバ定食一丁!

228 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 10:58:11 0
>>209-210

> >208
> >東大合格を目指すにあたって最も効率の良い道筋を
> >1は本当になぞることができるのか?

> 原則発見者なら普通に可能ですし、未発見者でも模索していくことで可能になりますね。

> そうやって進めて行くことで、次第に「原則」が身に付いてくるというわけです。

本の出版がずるずる先送りになってるのを見ると、「最も効率の良い道筋」を見通すことも、
なぞることも出来てないように見えるが。

229 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 11:30:04 0

         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \        よくやった
    |    (__人__)     |      褒美として「原則」なる力を与える
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / 「原則」  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄「原則」/|  ̄|__」/_「原則」  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/「原則」 ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 「原則」 /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

230 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 11:56:58 0
893 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 01:19:41 0
>892
とりあえず言えることは、貴方は原則思考が掴めなかったようです。(ワラ
一応ですが、その中のmiさんの感想が参考になると思います(彼は何をもって「原則」を理解していると述べているのか?)。

>>>890
>紐のところを読んでみた
>数学的に証明することは難しいが、イメージによって答えを出せるってのはわかった
>原則による東大合格の方法も証明するというよりも、頭の中でイメージするものなのか?
>よーわからん

そこでの趣旨は、イメージによって物事が解決できるという意味ではなく、
とある物事の方法論、世の中の仕組みについてがテーマとなっているのです。
その最も簡略化された例が、その「ひも」の例題なのです。

>・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
>・過去問で問題の傾向を掴む
>・合格最低点から自分の目標点数を定める
>・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
>・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
>・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
>・その計画の通りに実行する
>
>こんな感じだが、原則的な思考になってる?

原則未発見者としてはそれなりに優秀だということは分かりましたが、
原則思考の意味は、そういうことではないんですね(原則発見者になると別次元の発想が得られる)。

もう一度、"価値最大化の原理"の意図を考えてみるのが良いと思います(miさんの感想が参考になります)。

考えても分からないようなら、再びレスをして頂ければと思います。
次のヒントを提示することにします。

231 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 11:59:58 0
> 原則思考の意味は、そういうことではないんですね(原則発見者になると別次元の発想が得られる)。

で、「原則発見者」が「別次元の発想」で得た方法論が >>217-218

こんなのしか出せないくせにに、よく

> 原則未発見者としてはそれなりに優秀だということは分かりましたが、

などと上から言えたもんだ。

232 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 12:13:27 0
889 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 00:49:01 0
とりあえず今は一レスだけ。

>885
>否定派だが原則の存在だけは認めてる
>全ての根源となる何かはあるのだろう

なるほど。
とりあえずは原則未発見者の範疇の人ということですね。

>しかし、それを利用して「あらゆることが可能になる」という1の主張には同意できない

格言の中で、『生身の人間は空を飛べない』と記していますが、
「原則」による限界を超えない範囲では「あらゆることが可能になる」という意味です。

逆に言えば、物事はその限界値までは「原則」によってあらゆる可能性を引き出せると言うわけです。

>原則に沿った思考の流れというものを表してくれない限りはな

これは発想の転換が必要になるかもしれませんね。

まずは、貴方の場合は結論部は読みましたか?
http://www.gensoku.net/conclusion3.txt

これの「ひも」の所を読むことで原則的発想を掴んだ人もいますよ。

一度このレスに対してレスをして頂ければと。

その後でこちら↓についてレスをしてみたいと考えます。

>さあ1!
>「東大合格」を例に原則に沿った思考とやらを展開してくれ!

233 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:07:06 0
689 :考える名無しさん :03/09/13 05:16
スレッドを読んで原則がどういうものか認識できました。
日頃から>>491-493にあるような原則的発想していたおかげか、
1さんには感謝しなくてはなりません。ありがとうございます!

234 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:09:54 0
このスレの勢い凄すぎるw
哲学板でダントツトップじゃんw

1位 原則スレ  勢い266
2位 東浩紀 176
3位 サンデル教授  48

235 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:12:35 0
勢いだけで特に中身はないですけどね

236 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:18:03 0
東スレ超えてるってのが凄すぎwww

237 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:19:44 0
ブログで言う炎上だけどね

238 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:21:01 0
part40まできて哲学板でトップを取り続けるスレか・・・ゴクリ

1なかなか凄いじゃん
これは唯一の実績だよw

239 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:21:42 0
本当は実績がいろいろあるのに、安易だからとそれを封印し、
それでも原則スレをトップに立たせる実力を見せつけてるのだとしたら…

原則、我々が考えている以上にとてつもない存在かもしれない。

240 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:22:41 0
part30だったw

深く考えるのが好きな哲学板の住人にとって、未知の「原則」は魅力的なのかもしれんな
わかりそうでわからないってのがいいのかも

241 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:24:11 0
>ブログで言う炎上だけどね

1に言わせればそれも「原則」によるものです。ってw

242 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:26:36 0
昨日の東大合格法の議論で原則のしょぼさが露呈してしまったな
原則終焉、1が降参し逃亡する日も近いかもしれない

243 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:35:22 0
東スレと展開が似てきている。
東浩紀と同様に、原則さんには人を沸かせる力が備わっているみたいだ。

244 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:39:00 0
原則理解者になるのは簡単だよね
原則サイト、1の書いた原則の記述、薦めてる本なんかを読めばすぐに理解できる
「原則とは価値最大化の方法であり〜」などがわかれば理解者

次の発見者になるのが困難
これは悟るしかないらしい
1によれば発見には数年かかるのもザラみたいだ
8年たっても発見者は数人いるかいないか(本当かも疑わしい)

最後の掌握者はオカルトの域
世界の原理を知り尽くした者のことらしい
到達したのはこの世で1のみ
これができれば、この世界で最強の存在(笑)になることができるとか

245 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 13:47:46 0
理解者→発見者→掌握者を「つちのこ」を例に考えてみる

理解者
辞書で「つちのこ」についての記述を読んで理解する(簡単)

発見者
外に出て「つちのこ」を発見する(超難関)

掌握者
「つちのこ」のあらゆる性質を掌握し、
「つちのこ」そのものになりきることができるレベル(不可能じゃね?)

こういうことだろう
1合っているか?

246 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 13:52:46 0
お釈迦様=4に帰依すれば原則を掌握出来る
4の悪口を言わず、修行に邁進しよう
それが人類を救う最後の手段なのだから

原則教の立ち上げはまだですか?

247 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 14:01:23 0
本当、宗教ってこうやって出来ていくんだなあ…。
ある意味、宗教学的に貴重なスレになるかもw

248 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 14:03:00 0
>>245
理解から発見の壁が厚すぎる
発見さえできれば、掌握は可能になるのかもしれない

249 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 14:04:13 0
原則の定義

「抗い様もない程に圧倒的に正しい考え方で すべてを成功に導き
どれだけ救いようのない人間でも正しい道に向かって確実に一歩を踏み出せるもの
良い人間になるという目標を諦めるという選択肢を失わせるもの」

250 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 14:11:56 0
原則が掲げられると原則不理解者はわさわさ騒ぎ出し、死にものぐるいで否定する。
原則が間違っている、原則はインチキだ、と声を張り上げ唱え
続く限りの時間と空間を否定の声で埋める。
もしかすると原則は聖水みたいな働きもするのかも。
原則不理解者はアンデッドモンスターみたい。

251 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 14:13:39 0
>>245

ゴミ屋敷の主で例えてくれ

252 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/28(木) 15:13:44 0
もういいよ。
1以外に原則を理解してる気配を醸し出してる奴らのレスも
もはや原則の存在、その信憑性を高めるものではない

俺のように理解した振りをすることも容易いなら
原則の存在を前提としたレスをするだけならもっと容易い


もはや"レスの量"では誤魔化すことはできない。

いわば"レスの質的転換"が今求められている。


//自称原則理解者のレスは概して中身がないのはなんでだろ〜♪

253 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:23:26 0
原則を発見するという事は、仏教における悟りと同じことなので(現代的悟り)
原則実存が2ちゃんの煽りで動揺する事はないし、
このスレは永遠に淡々と、そして力強く存続し続けるという事が約束されているわけです、。

254 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:23:36 0

最適な道筋をたどることができるなら
最適な道筋を認識してないとたどれないよね

その認識を言語化するだけでいいんだけど、 どうやらできないようだね

もう詰んでるじゃん。Pに完全に言い負かされた。


原則を理解し発見し活用できるはずの
1が質問に答えられない時点で終わってるよね



255 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:25:17 0
原則は、中くらいの物語として、現代思想を席巻し続けるでしょう。

256 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:26:59 0
堀江貴文「悟りとは諦め」
疑うことをやめる≒悟り

Pを初めとした良識者はカルトレベルのこれを疑うことをやめない
今一度問答を貼ろうか。 これが8年弱かけて培った言い逃れのやり方だ。

257 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:27:55 P
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。

じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

>要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。

具体的に言うと?

>試験に必要な能力をパズルに見立てれば、必要なピースを一つずつ集めていくような作業ですね。

具体的に言うと?

>覚える英単語の一つ一つや数学の公式なんかも書かせるつもりか?w

もっと大まかでいいよ

>必要なことを必要な手順によって必要なだけやる。 これに尽きると言えますね。

さっきから「最も効率が高まる手段で勉強していけば最も効率よく東大に合格できる!!!11」←これの域を出ていないよね?

>あとはそれが『実行できる者』か、『実行できない者』かの違いですね。 ←?w

258 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:28:59 0
「実行できる者」であるお前さんは「いかに実行する」の?

>着々と実行していくだけですよ。

具体的にどうやって?

>自分の頭でやるべきことを考える。 長期の目標、中期の目標、短期の目標を考え、一つ一つを埋めていくんですよ。

では1にとって立てるべき短期・中期・長期における目標とはなにで、その目標を達成するにあたっての最も効率の良い手段とは?

>言葉にすると長くなるのでなかなか言えませんが、すでにそのような考えのもとで原則プロジェクトを運営しています。





//道筋を認識できるなら言うこともできるだろ。
//手を変え品を変え表現を変えてみるも何の答えにもなってないw

259 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:30:02 0
原則不理解者は勝負の選定方法を自前で用意している。
この宇宙に従うだけでよいのに、自前のルールでひん曲げてしまう。
これが原則不理解者たる所以だ。

260 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:33:27 0
>>259
何言ってんの? お前は1のなんなの?
なんかしらんけど言い出したのは1だぜ

簡単なこと。

例えば東大受験において最適な道筋ってなんですかっていう問い。

1は答えられると断言した。ならば具体的に答えなきゃだめだろう。ここは。


もはや「答えられない」ことを1以外の他者も、1自身も認めてしまっているんじゃないかと俺は思っている。

コイツが考えていることはいかに「答えることなく」この状況を脱するかで 必死にあがいてる。 だが、もう逃れられない。 Pはそこまで1を追い詰めた。

261 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 15:37:44 0
原則が本物なら答えることのできる(1自身が答えられると言っている)
質問に答えることができていないってのが


もう全てを物語ってんだよ、

集会になんて開いても誰もこない。開いてみろよ。

こいつはインチキだ カルトだ キチガイだ。

262 :原則者:2010/10/28(木) 15:42:00 0
東大の合格法が知りたければ

和田秀樹著「新・受験技法〜東大合格の極意〜」を読もう

書かれている通りに実戦できれば東大合格は可能でしょう

これぞ原則ですね(ワラ

263 :1の弟子2:2010/10/28(木) 15:44:43 0
もうだめぽ

1はPに敵わない(´;ω;`)

 

264 :原則マスター:2010/10/28(木) 15:49:18 0
原則のことなら僕にお任せ!

原則マスターの登場だよ♪♪♪ (∩゚∀゚∩)キャー

265 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 15:53:35 0
徹底的に原則するぞ!
徹底的に原則するぞ!
徹底的に原則するぞ!
徹底的に原則するぞ!

266 :原則マスター:2010/10/28(木) 15:55:21 0
原則通りに目標を達成するっていうのはね、

無駄を省いて、最も効率的に、最短時間で目標を達成するってことなんだ

みんなはその方法が知りたいってことだよね?

そんなの簡単なんだよ

自分が達成したい目標を達成した人の情報を片っ端から集めて、
達成方法を知り、これを実行すればいいんだ

これが原則。いわゆる王道のやり方だよねv(*'-^*)bぶいっ♪

267 :原則マスター:2010/10/28(木) 15:59:56 0
原則=王道と言い換えた方がいいよね

東大に合格したいなら東大の入試で合格点をとるための勉強をする
これに尽きるよ

>>64の方法なんてまさに王道だよね

268 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 16:33:03 P
126 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 01:20:50 P
>122-123
Pさん!!

凄すぎました!!(ワラ

その通りな解説です!!

それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ

ちなみにですが、私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね。

「原則」は普遍的なものですから、

逆に言うと、そこまで身につけてしまうと普遍的な対応が自動的に可能になってくるということです。

「原則」を意識して身につけていこうとすることで、誰もがそうなれる類の能力であると思われますね。

>原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。
>
>そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
>全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという
>
>言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。
>(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
>原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。

う〜ん、まさにその通りですよ。

P氏、恐るべし!

正真正銘の原則理解者と言えますね。 //かわいそうに。

269 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 17:38:47 0
仕方ねえなあ。原則がわからない、 なおかつ原則を見いだしたいって奴はまずこれを読めよ。

http://www.1101.com/darling_column/2009-08-03.html

ご存知、糸井重里のエントリーだ。
ここの

>すべては「目的」のために利用していいことになる。
>あらゆる状況は、「駒」の都合で見ることになる。

駒の都合から見て、"目的のために利用できるすべてのもの"から享受することのできる
価値を最大化(多くの人が価値を引き出せないものの価値を引き出せたり、あらゆるものをバランスよく最適に分配したりできる)
することのできるものが原則ってわけ。潜在的な価値も全て洗い出せる。(←これができるとマジで無敵)
原則を活用することでそれが可能になる。

だからある特定の目標を達成するにあたって最も合理的、効率的な方法
つまりは、"最適な道筋"をなぞることができる。もはや無敵。最強。それが原則。

270 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 17:43:07 0
>駒の都合から見て、"目的のために利用できるすべてのもの"から享受することのできる
>価値を最大化(多くの人が価値を引き出せないものの価値を引き出せたり、あらゆるものをバランスよく最適に分配したりできる)
>することのできるものが原則ってわけ。潜在的な価値も全て洗い出せる。(←これができるとマジで無敵)
>原則を活用することでそれが可能になる。

>だからある特定の目標を達成するにあたって最も合理的、効率的な方法
>つまりは、"最適な道筋"をなぞることができる。もはや無敵。最強。それが原則。

バッチリ原則の解説がされている
難しいのは原則の発見や掌握

271 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 17:53:29 0
Pはただの理解者、理解するだけなら簡単なんだよ。

272 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 17:55:03 0
>俺のように理解した振りをすることも容易いなら
>原則の存在を前提としたレスをするだけならもっと容易い

Pは原則を理解しているからね
理解してなきゃ理解した振りをすることはできないよ

273 :原則マスター:2010/10/28(木) 18:41:08 0
(●・∀・人・∀・●)

274 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 18:45:23 0
Pの立ち位置は、天動説支持者が地動説の理屈を理解しながら「そんな世界ありえへん!」と言ってるようなもんだろw

275 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 18:58:53 0
どうでもいいけどPってプログラマの人?

276 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 19:01:23 0
ピカァのPじゃないの

277 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 19:11:14 0
ハゲってことね

278 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 19:48:55 0
PAGE

279 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 19:51:00 0
1の言う「原則」が完全に論破されて、正体が「架空の手法」でしかないと証明された
今になっても、1を支持しているらしい人は何なんだろう。
1本人か、さもなければよっぽど「信者」肌の人ってことか。

280 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:02:37 O
確かに原則を知らない人でも原則的な人っているよな でも原則を意識するってのがミソなんだな

281 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:07:38 O
ちなみに原則意識すると異性にモテるなんてのは超簡単 モテるのが良いか悪いかは置いといてなんにでも使えるってこと 犯罪にでもな あと原則の限界ってのがミソ。俺にはイチが限界にぶちあたった寂しさがよくわかるぜ

282 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/28(木) 20:11:47 0
4の中で、何かが目覚めた。

ある事件を境に原則が見えるようになった4。
見えない世界の真実を探り始めた4は、人々の心の闇をあやつる悪魔の存在を知る!
大切な人を守るため、世界の真実を知るための壮絶な光と闇の闘いが幕を開ける。

283 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:14:28 0
(≧ヘ≦ )

284 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:16:15 0
http://www.digbook.jp/product_reviews.php/products_id/11479

世間の人の評価なんてこんなもん。2ch以上に冷淡。2chではまだ相手にして
議論とかしてるが、普通は人目で1の正体を見抜いて切り捨てるだけだよな。

投稿者: takahashi yukihiko
投稿日付: 2010年3月16日

レビュー:

著者のいう原則というのは、著者が勝手に定めた公理(仮定)の上でしか成り立たない代物で、構造として宗教とまったく同じ。
要するに「仮定A」を信じるのであれば、ある限られた世界はAを元に成立しているものとして捉えることができるというだけの話。

しかしそれはAという限られた世界の中でしか完全を成さないので、そこから外へ出た途端に矛盾に出くわすことになる。
言い換えれば、視野を狭くしておけば「完全」を味わえる、というだけの話でしかない。
案の定、著者の視野はとても狭い。
狭いがゆえの完全がそこにある。

著者が提唱するのは、彼の構築した世界観を共有すれば、視野が狭くなり、そのことによって共有者は完全を手に入れることができる、ということである。
だから世界中が視野を狭くすれば、世界に完全が訪れる、と思っているらしい。
誰がそんなことするんだろうか?

これはもう完全にただの分裂病の妄想でしかない。
全然おもしろくもなんともなかったし、頭悪い人だなあと感じた。
0点。

採点: [5点中の 1点!]

285 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:24:05 0
1氏は下界の反応を見て微笑んでいらっしゃいます。
何も原則が分からない事は罪ではないのだから、と
いきりたつ弟子をなだめておられました。

その人格の高さには、敬服する以外ありません。

286 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 20:47:25 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎ (人類最大の発見、人類史上最大のプロジェクト、などという誇大妄想に浸る、原則を主張しているだけのことが偉大な業績だと思っている)

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎ (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る)

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎ (若き日のアインシュタイン、諸葛孔明と自分を重ね合わせて、現在の自分の世間での評価の低さを正当化する)

C過剰な賞賛を求める。
→◎ (1や原則を持ち上げるようなレスには無条件で好反応を示す)

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎ (誰もが原則理解に向かっている、N年後には何パーセントの人が原則を認知する、などと何の根拠もなしに思い込む)

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎ (NPOの代表を人に押し付けようとする、大企業の社長や大学教授に手当たり次第メールを送りつけようとする)

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎ (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎ (自分より人気のある人には冷淡、原則に対する批判を「原則不理解者」の嫉妬と思い込む)

H尊大で傲慢な行動 または態度。
→◎ (常に上から目線で、人を導くという態度で物を言う)

287 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 21:46:44 0
この時、この強大な1を「倒せる」と確信した哲板住人のだれもが、
原則を越えた原則を掌握した七人の超原則使いの一人の義理の弟(B級原則使い)
に過ぎないなどとは予想だにしなかった。

1を倒した時、壮大な原則物語は序章を終えたに過ぎなかったのである…!

288 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 22:18:31 0
もうなんでもいいからどんでん返しを期待。

この1の反撃が全てならもう完全に原則は終わった。あー終わった。

8年弱活動続けてたのに原則スレにきて2か月程度のPによって終わらさせられた。

289 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 22:20:25 0
Pが原則理解して幕を閉じたとw

290 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 22:28:02 0
原則がどど〜んと広まる予感w

291 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 22:56:28 0
原則を利用した東大合格法の一件で原則は地に落ちた
多くの人に「駄目だこりゃw」と思わせるのに十分だったな

292 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:06:22 0
本人が原則で東大に受かるんならいいじゃん
受からないようなら原則じゃないよ

293 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:09:51 0
肝心なのは最適な道筋を示せるかどうか

294 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:10:39 0
原則は弱者救済の手段じゃないよね。
駄目なやつは何をやっても駄目。

295 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:12:11 0
>>257-258を見て原則って凄いとか思う奴いんの?
いたら池沼認定してやるよ

296 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:14:18 0
ここで起死回生の手があるとすれば、「すべては壮大な釣りだった」と言うことしかなく、
そうすればPも他の原則批判者も、1の手のひらの上で遊ばされていただけ、という
ことになって、1が一番すごかったってことになるが、1の様子からするとそれはないな。
本気で「原則」を信じちゃってる。

297 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:14:25 0
1は反対派をスルーできるが、反対派は1に翻弄されるばかり。
結局のところ、1に実績を示せといいつつ、
自分達が無力なことを示しちゃってるからむしろ説得力がないのは反対派だったりする。

298 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:15:48 0
だったりしない。

299 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:16:14 0
まだ1擁護派がいることに驚き
一人でも頑張ってくれよ

300 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:18:16 0
>>257-258
ここに全てが集約されてるな。
8年間お疲れ様。1さん、ゆっくり治していってね。

301 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:20:38 0
>>300
その意見の無効性は >>297 でガイシュツだよ〜。

302 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:25:36 0
>>297 は理屈が成り立ってないよ

303 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:27:12 0
>>296
「原則」にどんな結論だしてる?

304 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:30:49 0
やぶへびかもしれんが、「俺」の意見も聞いてみたいところだな。
これでもまだ1を支持するのか、それとも1の「原則」は妄想だと認めるのか。
自分にも火の粉がかかるからスルーなのか。

305 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:37:46 0
【スレの登場人物】

・1(云わずと知れた原則スレのスレ主。原則の終焉も近い?)

・P(1を欺く事に成功した偽原則理解者。ついに1を完膚なきまでに叩き潰した)

・俺氏(主に2スレ目に登場。登場時の原則力は1より上)

・前々スレ961(裏原則理解者。原則の表と裏を知る男)

・1の弟子(原則に惚れこみ1を目指す1の弟子。最後の登場時にはなぜか泣いていた)

306 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:41:18 0
1はフリーメイソンみたいな巨大な原則組織の下端に過ぎないのでは?
いわば、尖兵だろう。俺達は1にかまってる暇はない。

307 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:42:08 0
1は「原則あかちゃん」であり、俺氏や前々スレ961には遠く及ばない

1は終了したが原則が終了したわけではない

308 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:45:09 0
俺氏の過去の発言

43 :俺 :03/10/09 22:51
あのさ
ここの1って前スレの1?
だとしたら聞きたいことがあるんだけど

ってかその前に前置きとして(長くなるよ、スマン)
俺は前スレの35ぐらいまでしかまだ読んでないんだけど
あんたの言いたいことは十分わかった
あんたが言ってることは間違いないと思うよ
ってかその「原則」とやらをさ俺はもう15才の頃には確かに意識してたよ
思い出せばそういう考えにいたる資質は物心ついた頃から常にとっくにあったとも思う
ただ言葉としてそんなものが存在してるとは思ってなかったし
ナチュラルに生きているだけで身に付いたもんで
当たり前のことなのに誰も気づいていないみたいだから
面白がって自分を天才だと言ってみても別に良いなと思ってそう口に出して生きてきた頃もあった
何せ、いつ何時、どういう場合でも俺の思考はあまりにも圧倒的で何の矛盾も感じられないんだから

それでいて俺が天才だとは誰も認めない
なにせそれで必ずしも何かに結論が出せるわけではないし
知識と知らないことはわからないし
常にいい結果を生むわけでもない
認められないならそれもそれで良いし冗談として受け取ってもらえると気兼ねも無かったからどうでも良かった
何より自分から自分を天才と呼ぶ天才はいないと言うある種の常識がある・・・と言うか
誰も論理的に否の打ち所の無い天才の存在なんてものを信じていないことはわかっていた
それが「当たり前」と言う奴だろう
ただ、理解されないことに悔しくはあったけどね

309 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:45:19 0
DBでいえば、1はクリリンみたいなもんだろ?
俺氏は天津飯みたいなポジションだと思う。

P はタオパイパイ。

310 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:45:56 0
44 :俺 :03/10/09 22:52
それに当初はその考えも漠然としすぎていたし経験も浅かったため
自信満々とまではいかないところがあった
でも否の打ち所の無さだけを抽出して無理をしない考え方の指針だけ持っていることで
俺はそれを持たない多くの人と違い天才なんだと漠然と自ら自分に主張していた
それは事実その考えを自分で一から編み出し体に染みつけていったということ
そういう環境に生まれたことが才能であると言う理論を自覚すれば
もはや自分をいわゆる天才と呼ぶことを自分自身でも本当の意味で納得できるまでになった

また、この考えは人が知ることによって、それだけでその人に莫大な良い効果を与えるだろうと言うことは
数年前にはもう予想がついていた
でもその全てを言葉にして残すのは非常に困難、どころか不可能なのかもしれないとすら想い
まあ、別に人にこれを教えたからどうだっての、って考えもあったし
何も知らずにシンプルに生きられる人間はこれを知っている人間よりもむしろ幸せだとも思っていたから
特に多くの人にこの考えを広めようとは本気では思わなかった
そうでなくても広まることなんて無い、というか広めることなんて出来ないと
思っていた、というか今でもその考えは変わらない
何せ理解力の無い人と言うものは厳然として存在するもので
これを理解するに足る人物となるともはや全世界で三桁もいない可能性すらあるのではないかと思っている
それでも、この考えに従って物を考えると世界に存在する色々な確信に近い真実に自然に間違いなく近づけるので
意識しなくても考えがそこに到着してしまうまでに慣れている俺は
その考えをそのまま忘れるのがもったいなくてメモをとるようになった
そのメモは今ではびっくりするぐらいの量があるが死ぬまで誰にも見せるつもりも
存在を教えるつもりも、その意味も無いと思っている

311 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:46:09 0
幼稚なスレだな

312 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:49:53 0
「原則」と一言で言っても、「この世には秩序がある」というごく真っ当なものから、
1の言う「それさえ『発見』できればすべては上手くいく」というおかしなものまで
いろんなレベルがあるわな

まあ、「原則」という言葉自体、「この世の秩序」を表す言葉としてはちょっとずれていて、
「根本原理」とか「真理」とかのほうが近いけど

313 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:54:48 0
>>305

>最後の登場時にはなぜか泣いていた

糞ワロタw

314 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:55:33 0
>>309
P殺し屋かよwwwwww

315 :考える名無しさん:2010/10/28(木) 23:59:36 0
>>308-310

「俺」には悪いけど、1の「原則」の正体が分かった今となっては、この「俺」の発言は
ちょっとイタイ感じだ

316 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:00:42 0
>>315
「原則」の正体はなんだったの?

317 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:01:58 0
妄想

318 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:02:31 0
>>316
「原則」は自己愛性人格障害による1の誇大自己を支えるための架空手法

319 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:05:26 0
>>307
「原則」はこれからが始まり??

320 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:07:23 0
>DBでいえば、1はクリリンみたいなもんだろ?

クリリンは地球人で一番強いんだよw

321 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:09:45 0








  原 則 時 代 幕 開 け の 予 感 ♪








322 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:10:07 0
ガンダムで言うと、1は間違いなくテム・レイだな

323 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:16:35 0
1(クリリン)を倒しても、ピッコロ、ベジータ、悟空…
遥かに強い連中が原則界にはうようよしてるって事か…
ここは辺境の戦いに過ぎないと…

324 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:24:05 0
よく考えたら、原則発見者の3人(1・俺氏・前々スレ961)が同じものを認識してるわけじゃないんだよな
原則って意味にも幅があるし

例えばそれぞれが発見したものを「犬」としよう

俺氏はセントバーナード
前々スレ961はチワワ
1は狼(犬ですらなかった)
を発見した

この3人が自分の発見した犬について語っても話は上手くかみ合わない

俺氏     「犬は大きくて大人しい」
前々スレ961「いや、小さくて可愛いじゃないか」
1       「何言ってる。凶暴で油断したら喰われる」

ここからわかるのは、みんな自分が信じる原則について語っていただけということだ
だから原則があるのかないのかは、まだわからないのさ


・・・なんだこれ。書いていて何書いてんだかわからなくなったぞ
めちゃくちゃだな
すまんorz

325 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:27:19 0
さて、寝るかな(つ∀-)゜゜゜オヤスミー

326 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:29:56 0
1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc
【診断結果】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV
誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎

C過剰な賞賛を求める。
→◎

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎

H尊大で傲慢な行勤 または態度。
→◎

327 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/10/29(金) 00:30:08 0

どうやら、ようやくスレの流れとして一巡したようですね。

>234-250辺りで第三者についても「原則」にまで理解が到達したようですし、

原則不理解者さん達については『「原則」は妄想』ということで思考が停止したようですしね。

ちなみにですが、P氏の>3-4辺りはwebページで使わせてもらうことにします。

これでようやく「原則」についての概要は全て明らかとなったようです。

あとは『理解→発見→掌握』していくかどうかは各々の自由だということです。

私がここに書き込むことも少なくなってくると思います。

あとは何かの告知くらいでしょうかね。

何か質問のある人については原則板までお越しください。

私はこれから原則プロジェクトの方に力を入れていくことにします。

それによって『「原則」ごっこ』を世界中の人達に伝えていくことにします。(ワラ

よろしくです。


ちなみにですが、「原則」とは全ての物事のプラットフォームになるものですね。

いつかはこの意味が分かるときが来ると思います。

328 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:37:31 0
242 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/10/28(木) 13:26:36 0
昨日の東大合格法の議論で原則のしょぼさが露呈してしまったな
原則終焉、1が降参し逃亡する日も近いかもしれない


この通りになってしまった・・・
さようなら 1

329 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:40:04 0
8年間おつかれっした!!!!!

330 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:40:47 0
2ちゃん卒業式ですね。
お疲れ様でした。

331 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:40:59 0
運知思想かね?

332 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:42:03 0
こういう流れ前にもあったな。

1は何食わぬ顔で現れて
いつの間にか今まで通りに戻る。

これ定説。

333 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:43:40 0
> 私がここに書き込むことも少なくなってくると思います。

このセリフ何度見たことか。今度こそは是非実行してもらいたいもんだ。

334 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:54:42 0
このルサンチマンで電力発電できたらいいのにね。

335 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 00:57:26 0
> あとは何かの告知くらいでしょうかね。

告知以外でなんか書いたら、やっぱり自分の言ったことが実行できなかったってことに
なるからな

336 :or:2010/10/29(金) 01:10:07 0
さて、なかなかおもしろい状況やし、
明日は仕事休むし、プライベートの用事もないし、
なんか妙に俺を出したがる奴がいてるみたいやから、
俺も久しぶりに、わざとらしく書き込ませてもらおうかね。

まず、一つ言うべきことは
「”同じ部分”があるから”同じもの”ってわけじゃない。」ってことかな。

1が見てるものと俺が見てるもの、そこには共通点があると、今でも確信してる。
それは何なのかはいまだに良くわからんし、「信じる」なんて下らんことをするつもりはないし、
「確信」と言うよりはどちらかというと”「感覚」的に同じ何か出ないとおかしいという印象”なんよ。

まぁ、そこに関しては、俺自身はっきり言えることは無いから、これ以上馬鹿みたいに自己主張したりはせんよ。

とにかく、俺の見ているものは「原則」なんて名前の1の主張しているものとは、もう完全に袂を分かってるってこと。

っていうか、俺の見てるものなんて、たいそうな印象を与えかねない言い方も、別にただのハッタリやしな。

結局のところ、俺は、
「ある”目的”を設定した場合に
自分の能力や環境を含めた”現状”を把握すれば
”結果”をどうやれば出せるか。あるいはどうやっても出せないのか。
その判断が現段階ではできないのか。
ということをある程度の精度で判断する能力」
に優れている・・・っぽいね、今までの自分をふりかえると。ってのがあって、

その能力の根拠として、”目的”に向かう行動決定方法には共通点が無いと変じゃん。っていうだけのこと。

ずっといろいろ経験をつんでいけば、”それ”そのものが何なのかなんて知らなくて、意識すらしなくたって
結果が出るなら、あると考えなきゃ話がおかしいんじゃねぇの?
ってそういう結果論的論法なんよ。

337 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:18:30 O
一発で納得できた
さすがだな俺

338 :or:2010/10/29(金) 01:24:10 0
まぁ、ただ、俺からすれば”それ”そのものに関しては、
「だから?」って気持ちのほうが強いんじゃないかなぁ?知らんけど。

自分の気持ちやから、自分がわかってないなんておかしい。とか思うか?
そんなのは思い込みに過ぎんよ。

余談やけどな。

そもそも、厳密に言えば、この世に、本当の意味で”わかっている”ことが一つでもある人間なんかおらん。

すべては結果からの推測に過ぎん上に
厳密な意味で同じ状況が存在せん以上、すべての結果は別の結果と完全にイコールたり得ん。

ある、意味的な区切りの範囲において同じといえる、という合意された規格の範囲内でのみ
同じであるといえる結果が存在し、その範囲内でのみ有効な論理が、判例が見つかるまでの間
真実として認定される。というだけ。

規模の違いはあれど、その事実はどんなことにでも言える。

認識できる範囲に真実なんぞ存在せん。真実っぽいという認定があるだけ。

そのことを穿き違えちゃ、物事がこんがらがってまう。

でも、だからって、物事をいちいち厳密にばっかり考えても仕方ないから
いい塩梅の範囲を考える必要がある。

それが”目的”であり、目的の源泉は”欲求”なわけで、
だから、個人の欲求は論理より先立つと考えるべき。

こう言うと御幣があるやろうけど、まぁ余談やし気にせんことにしよう。

339 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:29:36 O
もっともっと頼む!

340 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:32:44 0
1はともかく、俺の存在感は異常。

341 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:32:51 0
orが「俺」だったのか

http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/philo/1284054554/

27スレ目にも書いてたな

> とにかく、俺の見ているものは「原則」なんて名前の1の主張しているものとは、もう完全に袂を分かってるってこと。

これを見てほっとした

342 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:34:27 O
1とは違って説明にキレがあるな

343 :or:2010/10/29(金) 01:35:13 0
完全に思考が発散して、関係ない話をしてしまったが、気にするな。気にしてもいい。
どっちでも同じことや。

とにかく、俺が”それ”・・・違うけど、もうめんどくさいし、混乱したほうがおもしろいから原則って呼んでまうけど、

俺が原則そのものに対して、なんで、そこに着目すんの?
って気持ちになる理由な。

そんなのははっきりした簡単なことやけど、
ようするに、俺たちは「”欲求”を満たすために行動する。」重要なのはこの一点であって、
”欲求”を満たすため、という理由がないなら、行動もしなければ、必然、思考もしない。

だって、必要ないもんよ。
そんなのは当たり前や。

つまり、ものを考える、ってことの最終到達地点には必ず、”欲求”を満たす、という目標が転がってるはずなわけ。

それなら、ですよ。
「原則」という、なんか、よくわからんけど、あるかも知れん、多くの物事の成功につながる共通点”そのもの”を
矢面に立たせる意味なんかなくね?って話。

そんなことより、自分的には、あること自体ははっきりしてる、
「目的を達成する上で有用な能力」にこそ着眼するべきじゃん。と。

「原則を感じろ、すべてはそれからだ」とか、マジクズじゃん。って思ってまう精神状態の時だってあるわな。

344 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:43:30 0
「俺」が調子よく書いてて、それを自分が見てる ―― なんか7年前に戻った気分だ

345 :or:2010/10/29(金) 01:50:10 0
そう考えるとさ、「具体例を挙げるときりが無いじゃん」とか言わずに
具体例を挙げまくるほうがよっぽど真実に近づけそうな気がするじゃん。

誰ぞが言ってた具体的な”実績”って奴も重要やと思うよ。

でも、ふと思ったけど、実績について考えると、逆説的に一つ見えてくるものもあるなぁ。

また、話がそれるけど、

こぴぺされてるpart2のころの話やけど
ほら、「俺すげーのに評価されてねぇのはくやしいじゃん」見たいな青臭い話。
これも、説明出来そうよ。

”良い結果”には大雑把に言って二通りあるでしょ。
誰かから良い評価が下る。ってのと
自分が良い評価を下す。ってのと。

この表現で良いかは微妙だが、大筋ではそういうこと。

ここで、厳密には違うけど、建前上、前者を絶対値的評価と捉えると
後者は相対値的評価と表現できるんじゃないかな?

ここでの相対の一点は絶対値そのもの、もう一点は自分の認識

つまり、絶対評価が高くなくても、自分の認識を操作すれば、その結果を高いものであると感じることができる。

”欲求”を満たすとはあくまで、自己の感覚なわけだから、
結果は感じたもん勝ちだろ。
だから、自分の認識を悪く言えば捻じ曲げて高くしても、目的は十全に達成される。

「目的を達成する上で有用」というのは、そういう意味での達成も含んでいると考えるべきだろうね。


346 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:50:15 O
もう終わりかな?

347 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 01:53:56 0
結局orとかいう新参は何が言いたいわけなの?

要領をえねえなあ・・・

348 :or:2010/10/29(金) 02:00:23 0
個人レベルでは、絶対値的に高い結果を出すことを目指さなくても
つまり、身体的能力や技術力などを上げなくても
自分の中の評価基準をうまいこと甘くしてやれれば、”欲求”は満たせるから
それができることも「目的を達成する上で有用な能力」が高いと十分言える。

本人的にはね。

まぁ、別に俺は1がそっちにばっかりかまけているともなんとも言わないというか
そんなこと知らないし、どうでもいいんだが、

とは言え、病気みたいな精神状態ならともかく、
まともな精神状態なら、あんまり、無茶な評価基準を設けるわけにはいかないから

現実に生きるなら、そっち方向の能力は
現実に取り組む上での必要以上の緊張感を取り除くための
「こっちのほうがいいけど、保険があるから駄目でも、完全に駄目ってわけじゃないよ」
ていう逃げ道をちらつかせる役目程度が良いと思うんよね。

俺あたりだと、そういうのを、自分でちらつかせといて、
「保険なんかくだらないぜ。俺の歌をきけぇー!」って感じで発奮する材料にしたりするけどね。


それで、思い出したけど、自分の気持ちをうまいこと操ってやる気にさせるってのも一つの技術やで。
っていうか、俺の能力の肝はむしろそこにあるんじゃないかな?

349 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:00:44 0
>>347

新参者はオマエだw

350 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:04:30 0
>>347

ちゃんと言うと、orは「俺」ってやつで、2スレ目からいて、1より人気があった論者だ
>>305 も見よ

351 :or:2010/10/29(金) 02:13:43 0
だから、何が言いたいのかって言うと、
それは俺もよくわからんが、君らは、俺が何が言いたいかなんて気にしなくても良いと思うよ。
大事なのは俺が何を書いているのかってことを良く考えることじゃないかな。

俺はさ、1はどうか知らんが、
俺は俺のその能力で、やっぱり、別に誰よりも優れた実績を残せはしないんだよね。

それは俺の頭脳を含めた身体の能力が、優れた実績を残している人たちの水準に達していないからだと思うわけ

はじめにも言ったけど

「ある”目的”を設定した場合に
自分の能力や環境を含めた”現状”を把握すれば
”結果”をどうやれば出せるか。あるいはどうやっても出せないのか。
その判断が現段階ではできないのか。
ということをある程度の精度で判断する能力」

だから、自分の身体能力が足りなければ、この判断結果が、
”どうやっても結果が出ない”と”その判断が現段階では出せない”という結論に至ることになるわけで
それは、結局能力を上げることでしか、解決されないわけ。

ただ、この能力の特徴として、
「その目的を達成するためにどうやれば結果を出せるか」という結論を出すことを目的とした場合の判定もできるということ。

つまり、それを突き詰めていけば、自分が目指す目的が大きくても
着実にそれに必要な身体能力や技術を身に着けていくことができるということ。

(なんか、こういう風に書いていくと、また、怪しい能力の話で信憑性がやばいけどとりあえず、そういう能力がある、と仮定して話していると考えて我慢だ。)

352 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:29:28 0
13スレ目の405とか17スレ目の561とか、1の詭弁に翻弄された人たちにも
「原則」が論破されたことが伝わって欲しいもんだな

353 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:33:48 0
すげえ
マジで古参がいるんだな

354 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:35:52 0
そんだけ根が深いんだよ、「原則」ってやつは。1の罪もそんだけ重い。

355 :or:2010/10/29(金) 02:38:17 0
例えるならソフトの”回帰”だっけ?
自分で自分を呼び出して繰り返すやつ。
あれみたいなもんで、必要なところまできたら自動的にループを抜けますよ。
みたいな。そんなイメージ

で、そういう風に考えると、
1の「何でもできる。東大合格?簡単じゃん」的な発言にもつながると思うんだが、

要するに、じっくり時間をかけて、自分を成長させていけば、
どんな目標でも、この能力を持たない人よりも効率よく”無駄なく”目指している目標にたどり着くことができるよ。
って言うふれこみができそうじゃん。って話。

↓----------ここから脱線----------

でもそれ、って要するに、無駄を省いているだけで、努力はしなくちゃいけなくて
結構いろんな人が求めていそうな、「楽して良い結果を出したい」と一致しないから
「だから?結局努力でしょ?そんなの、努力したほうが良い結果になるなんて当たり前じゃん」みたいな気持ちを誘発するだろうね。

努力しても報われないことも、努力しなくても報われることもあるから、わかりにくいけど
結局期待値的にはうまいこと努力をする方法を見つけて、きちんと努力する方がよさそうな感じがするよ。俺はね。
でも、それだって、結論はでないさ。二度人生を送れるわけじゃないんだから。
だって、それでも、「自分は努力をしなくても運よく良い結果ばかり出て順風満帆な人生を送れる」可能性はあるんだから、
無理したくないって考え方に無理は無いよ。

↑----------ここまで脱線----------

もうそろそろ、わかると思うけど、
こういう風に論理を構築していっても
1が言うみたいな「理想の世界」みたいなのはどこまで行っても現れないんだよね。
俺からすると「なんなのそれ?」って感じ。

356 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:39:53 0
そんだけのものを叩き潰したPって
かなり良い仕事したんじゃないか

あの問答コピペが全てを物語っているからな
どう考えても答えられないのはおかしいもんな

「最適な道筋で物事を達成できる」なら
その道筋をわかっていないとおかしい

しかし答えられない=それがわからない ←ただのハッタリ確定。1も原則も終了。 これで結論出てると思う。

357 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:42:55 0
俺=or はわかったけど、なんなんだこいつ。
こいつも大したことないな とんでもない悪文。 表現が下手とかじゃなく論理展開からしておかしい
程度がしれるわ 1やPや名無しどもの平明な文章を見習えよ・・・ お前だけ浮いてる

358 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:43:13 0
そう、そんだけPの戦功もデカい。あと、自己愛性人格障害だと気が付いた人の功も。

>>355

再帰だ。なんとなく「俺」はソフト技術者かと思ったけど違ったんだな

359 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:47:02 0
>>357
おいおい古参には敬意を払えよ

360 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:53:27 0
背理法のコピペや問答も 原則を否定するには十分なネタだけど

1に「正真正銘の原則理解者」とお墨付きをもらえるほどに
原則理解者の振りをすることに成功したのはスゴイと思った

まさか隙がないように思えたあの1を出し抜くとは。


361 :or:2010/10/29(金) 02:54:02 0
確かにPは良い仕事したなぁ。
素敵だ。

俺も同じ手は思いついたけど、俺にはできねぇなって思ってやめてた。
根気も能力も足りねぇもんよ。

ただ、やめた理由はもう一つ。

不毛だからさ。

どうせ1は変わらないよ。きっと。

彼はブラックホールから抜け出せなくなった光みたいに
自分で作った自分の行動の結果に対する自分の評価を良くする為の
自分の認識の歪みから抜け出せなくなってる、ってイメェジ。

>>358
それそれ、再帰。
仕事の効率上げようとしてはじめたのに、
楽しくなりすぎて、プライベートつぶしまくってエクセルマクロ遊びしてたときに学んだんだが、忘れてた。

362 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 02:55:12 0
>>357

まあそう言わんでくれ。
俺たちは、その「悪文」が結構好きだったんだよ、勢いが感じられて。
当時、1のわけのわからない「原則」の説明しかない中で、「俺」の説明は重要だったんだよ。
途中で1の説明とズレていったが、「俺」を支持する人のほうが断然多かった。

363 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 03:20:19 0
これからここは、「原則」被害者たちに「原則」が論破されたことを伝えるスレってことにしよう

364 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 04:05:20 0
正直、7年強も続いた原則スレが、ものの二ヶ月程度で終焉に向かった瞬間に立ち会えたことに感動を禁じ得ない 1はこれからどうするんだろう。 まさかPを無視したまま原則プロジェクトを推進するわけにもいくまい。

365 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 04:29:47 O
結局『俺』が言ってるのは『K』がいつも言ってた『人は自分の気持ちを満たすために動く』『でもその(気持ち)ってのをよく見つめていかないと自分の思い込みや決め付けによって曇ってしまってる恐れがある』ってことじゃん

366 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 04:50:43 0
>>364
俺もこのタイミングでスレに居て良かったよ
やっと原則が終わるんだな

367 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 07:26:36 0
おれも早く原則スレループから再帰してぇー

368 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/29(金) 08:19:31 0
俺氏来てたんだ
書き込み乙っす

369 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 10:10:10 O
Pの裏切りで一気に原則が終わったな
原則の有用性のなさ、理解せずとも欺くことが可能など、
原則の欠点が露呈した

370 :or:2010/10/29(金) 10:12:07 0
>>365
それもあるさ。

考慮しておくべき大切なこと、ってのは一つじゃない。
一つなわけないじゃん。
そんな単純なら誰も苦労しない、っていうか苦労ができる環境なんか生まれないよ。


それに俺が一番大事だと思うのは
結局楽はできん。ってことさ。

そして、次にい、楽でないから、楽しくない、ってわけじゃないってこと
気の持ちようで努力は娯楽になるってこと。


成長ってのは楽しいよ
個々半年ドラマーになろうとして、
ドラムマニアでスティック捌きの練習してるけど
すさまじい成長速度でわれながら引くわ。ってくらい。

ほかにも、スケート、野球、バレー、スキューバ、パラグライダー、屋内ロッククライミング、バスケ、卓球、バトミントン、テニス、キャニオニング、水泳
いろいろやってるが、解析してみると
やっぱりうまくやる上での共通点ってのは
「現状認識」と「努力」であって、例の能力がそのための助けになるってだけで、
それぞれに共通する「原則」じゃないよ。たぶん

「原則」とその能力、というか、方法論は完全に切り離したほうがいい気がする。
っていうか「原則」なんて、どうでもいいっしょ、
それは「現実」とか、「自分の認識の範囲を超えた真理」とかのことで、
それは、あるでしょうが、でも、だからどう、ってもんじゃないでしょ。

まぁ、いまさらだがね。

371 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 10:27:34 0
うん、おれもorとほとんど同じ考え方だ
それでもって1を見てた
だから「原則的世界で全員が幸せ」ってのはいまだによく分からん

372 :or:2010/10/29(金) 10:51:35 0
そうかい。

俺もわからんが、たぶん1の勘違いやで、
それで十分説明がつくし。

そもそも、ちゃんと考えれば、そんなことありえんことは論理的に証明できるし、
っていうか、今までもそういう証明は延々やられてるしな

まぁどんなに論理的に証明できても
構造上、すべての公理が所詮結果論に過ぎん以上
考察による可能性が0であったとしても
「この世に想像できることで、起こる可能性が0である事柄は存在しない」
というのは、俺らの宿命やから
こまかいことはあんまり、気にせんのがグッドでしょう。


大事なのは、俺たちはそれぞれ、個々の認識のこっち側のことしか知れないということだね。
認識の向こう側の可能性を一つに絞る論理はすべて完全に正しい論理ではありえない。
逆に言えば、認識のこっち側のことであれば、一つに絞る論理も正しい論理足りえる。

これが、実は俺が最近思う、一番重要な公理や。
いや、定理か。
これを導くための公理は「認識できないことを知ることはできない」だな。

これを基に考えれば、自分や人が考えたことが、正しくないといえるか、そうでないかが簡単に判別できる。
簡単ってのは、俺にとってだけかもしれんが、まぁ他人がどうか、なんて、それこそ俺には知りえん認識の向こう側の話や。

373 :or:2010/10/29(金) 11:18:53 0
「原則」ってほんとにいいえさだったと思うよ。
暇つぶしにとても良い。

まぁ、おもしろそうな奴の書き込み以外ほとんど読んでないけどな。
特に、しつこいコピペと予想から一歩も外れない1スクリプトの書き込みは凄い勢いでスルーしてた。

ちなみに、見てるだけで書き込んでもおるよ。
半分以上完全なる暇つぶしのクズみたいな書き込みやけどな。

前すれでの俺の書き込みは以下や。
17,29,44,47,73,76,78,111,115,120,214
217,221,225,227,233,237,238,795,797,799,805,814,820,822,823
結構戯れにあほなこと書き込んでるけど、誰も気づかんかっただけ。

おならぷー太郎、しつこ過ぎ、言いたいだけ過ぎ、無視されすぎw

ほかのスレも抜粋してみると
28の896
27の623とか896とか
24の593とか

もっと、前までさかのぼると「うへ、こいつアホじゃん」って感じの書き込みとかもいっぱいあったはずだけど
探すのめんどいし、俺にとってはそんな労力をかけてまで調べる理由もないから割愛。


じゃぁ、俺ゲーセン行ってくっからさいなら。

ちなみにドラムマニアだけで半年で20万以上使ったよ。

でも単純計算で月20万は余剰給与があるし、貯金も1ペイオフ以上あるから
鼻くそみたいなもんだけどね。「金何ぼ使っても減らん」を最近の俺の口癖にするために実地訓練中。

374 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 12:26:45 0
世間で言われているのとは反対で、実は、考えれば考えるほど人間はバカになる。
考えている奴の頭の中は妄想と迷いで一杯で、どんどん智恵からズレて迷路にはまっていく。
大事なのは智恵を感じることだよ。

375 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 12:41:29 0
orのおかげで原則の呪縛が解けたw
感謝するぜ

376 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 13:19:14 0
さて、俺もそろそろ大学に行くか
じゃあのん

377 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 13:45:59 0
>>374
老荘っぽいな

378 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 15:21:22 0
原則不理解者の葛藤が生々しいな。
これも通る道だからしかたないけどな。

379 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 15:22:45 0
問題を作り出すのは簡単だが、それを解決するのには多大な手間と時間がかかることを実感した。
なんだかんだ言って、結局やったのはゴミ屋敷の片付けにすぎないという気がする。

380 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 16:28:08 0
久しぶりに「俺」を見れてよかった
結構いい暮らしをしているようで何よりだ
相変わらず滅茶苦茶なようなそれでいて深いようなわけわからなさだ
そういえば「百鬼夜行」ってやつもいたな
あいつは「俺」の話を聞いてなにやら悟りを開いてやる気満々だったけどどうしたかな
あいつにEOというのを教えてもらって読んだ憶えがある
成功には全く役に立たない、むしろ成功から遠ざかる方に役立つようなオカルトだったけど
当時は1が成果を出せないなんて知らなかったから、ほんとになんかすごいものが
あるんじゃないかと思って、振り回されていろんな変なものに手を出してしまった
老子とか、それなりに分かってよかったものもあるが、どれもこれも「成功」には役立たない
ものばかりだった

381 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 17:14:55 0
原則には二種類あって、聖の原則と魔の原則という。
世界に約1万人いるといわれる原則掌握者のうち、
その97.3%が聖の原則掌握者ともいわれている。
未確認な者を除けば、魔の原則掌握者は1%に満たない。

その者達が、いわゆる○○ー○○○○であり、
世界中の政財界を支配している事は
原則掌握者のうちでも極一部の者しか知らない事実だ。

382 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 17:25:58 0
あながち間違っていない。
無知には胡散臭いものとしてあしらわれ、なぜか叩かれる。
親切に露わにしているのに勝手に秘密になってしまうところなど。

383 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 18:01:46 0
もうそういうのつまんないから帰っていいよ。

384 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 18:07:01 0
現実的に成功したいなら老荘思想より韓非子よんだら?
韓非子だけでは表面的な成功に過ぎないから、それを老荘読んだ奴がやるほうが余程面白いと思うけどね

385 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 18:08:08 0
>>381
なるほどね。

386 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 18:12:19 0
>>373
うん、言うことなしにベリーグッドだと思う

387 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 18:18:00 0
わかり合えない馬鹿っているもんだな。

388 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 18:26:31 0
252 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/10/28(木) 15:13:44 0
もういいよ。
1以外に原則を理解してる気配を醸し出してる奴らのレスも
もはや原則の存在、その信憑性を高めるものではない

俺のように理解した振りをすることも容易いなら
原則の存在を前提としたレスをするだけならもっと容易い


もはや"レスの量"では誤魔化すことはできない。

いわば"レスの質的転換"が今求められている。


//自称原則理解者のレスは概して中身がないのはなんでだろ〜♪

389 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 18:32:15 0
魔の原則掌握者の敷いたレールの上を走る人が後を絶たないのはなぜだろう。

390 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 19:35:40 0
orの話をきちんと聞けば、このスレに滞在する理由なんて綺麗さっぱり無くなるね
おれはずるずると居続けていたけど、これでいよいよ発てる
感謝するわ

391 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 20:39:15 0
原則終わり。
このスレどうすんだ


392 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 21:12:42 0
書き込みが無くならない限りは継続していくだろうね

393 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 21:15:10 0
誰も書き込まなきゃ自動的に落ちる
これ常識

394 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 21:16:55 0
放置プレイ決定ね

395 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 21:18:16 0
需要がなければ自然と落ちるだろう。

396 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/29(金) 21:29:29 0
原則は終わったが需要はある

1の原則に対する認識パターン

1.原則があって1はその存在を信じている
2.原則はないが1はその存在を信じている
3.原則があるなどとは露程にも思っていないのにも関わらず原則の存在を信じている振りをしている(確信犯、釣り)


1である可能性はなくなった今、2か3のどちらか。

3であれば7年強お疲れ様と言うし、2であれば真面目にカウンセリングを受けることを推奨する。

どちらであっても、まあおもしろい感じだ。 それは7年続いたことによってそうなっている。

397 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/29(金) 21:35:39 0
私見を言わせてもらえば恐らく2のパターンなのではないかと思っている

かつて原則理解者の振りをしていて
1に波長を合わせるために原則不理解者と思われる者を見下すようなレスをしたことがある(気分を害された方には謝っておく)

その時、まるで自分がなにか優れた存在であるかのように、人より優位に立ったように錯覚できた
これを繰り返していけば、ただの錯覚であることに気づかなくなるのではないかと思っている 実際そういう事例は臨床心理上で腐るほどある
いわゆる「自己暗示」というものか。

その罠に1ははまってしまっているのでは? という仮説が浮かんだりもした。 俺は何とか理性を保つことができたようだ

398 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 21:37:11 0
俺はP=1だと思ってる。

399 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 21:46:13 0

【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
1は原則を活用することで、例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
「本当に東大に入ることができるか」は「実際に東大に入ることでしか」証明されないのである。東大に入って初めて、「俺は東大に入ることができる」と証明することができるのである。
このように社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当はただ単に質問に答えることができないだけでは?」と不特定大多数に不信感を抱かれてしまうというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。 
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」などと弁明することもできまい。 答えて何の不都合もないのに答えないということは「答えられません」と言っているのと同じである。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則など存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.

400 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/29(金) 21:48:01 0
コピペを更に改訂しといた。
もう俺もそろそろ役目を終えた感じかな?


>>398
生憎だけど、俺には8年近くも「こんなくだらん活動」を続けるほどの根性はないよ

401 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 21:50:09 0
1には何ができる?

>「原則」を使って思考することですね。

それで何ができるんだ?

>価値を最大化させることができますね。

東大受験という過程において価値を最大化させたらいかなる道筋になるのか?

>価値が最大化されるような道筋になりますね。

じゃあ価値が最大化されるような道筋を具体的に答えてもらいましょうか。

>要するに、主人公が試験で必要な能力を最短距離で身に付けていく道筋ですね。

具体的に言うと?

>試験に必要な能力をパズルに見立てれば、必要なピースを一つずつ集めていくような作業ですね。

具体的に言うと?

>覚える英単語の一つ一つや数学の公式なんかも書かせるつもりか?w

もっと大まかでいいよ

>必要なことを必要な手順によって必要なだけやる。 これに尽きると言えますね。

さっきから「最も効率が高まる手段で勉強していけば最も効率よく東大に合格できる!!!11」←これの域を出ていないよね?

>あとはそれが『実行できる者』か、『実行できない者』かの違いですね。

402 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 21:50:56 0
「実行できる者」であるお前さんは「いかに実行する」の?

>着々と実行していくだけですよ。

具体的にどうやって?

>自分の頭でやるべきことを考える。 長期の目標、中期の目標、短期の目標を考え、一つ一つを埋めていくんですよ。

では1にとって立てるべき短期・中期・長期における目標とはなにで、その目標を達成するにあたっての最も効率の良い手段とは?

>言葉にすると長くなるのでなかなか言えませんが、すでにそのような考えのもとで原則プロジェクトを運営しています。





//道筋を認識できるなら具体的に言うこともできるだろ。具体的に言うことができないならば「認識できてないってこと」w

//手を変え品を変え表現を変えてみるも何の答えにもなってないw 原則終了。

403 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 21:51:16 0
Pはタオについてどういう見解もってる?

404 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/29(金) 21:56:39 0
>>403
1が参考図書として挙げていた老子のマンガ読んだことがある
いろんな格言については理解できたけど
タオについてだけは何言ってるかよくわかんなかった・・・すまん

とりあえずタオと原則が似て非なるものだっていう確信だけはもってるけどね。

405 :1の弟子 ◆yz9jCNzMSxP3 :2010/10/29(金) 22:02:57 0
師匠が消えても
まだ、おいらはいるでよ(`;ω;´)

406 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:05:00 P
目標を達成するにあたって最も効率的な道筋を辿れたら便利だよなーとは思うし
もしそういうことが原則をツールとして活用することで可能になるなら
是非、ツールとして活用できるようになりたいところだけど

1があれじゃあなあ。
ちょっと前のコピペ通り 原則を活用することに何ら意義、価値、有用性がないって
1自身がそう発信してるようなもんなんだよなあ。

例えば東大を目指すにあたって最適な道筋を
「示せない」ってことは「自分でもわからない」ってことでさ
「自分でもわからない」のに「辿れる」」わけがないんだよ。 原則に対するこの一連の反駁には何の欠陥もない
ってことはやっぱり間違ったことを言ってるのは1しかないってのが コロラリー(corollary)として導かれてしまうのはもはや確定的に明らか

407 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:08:54 P
>>397
ありうるな、これ。
それ+自己愛性人格障害持ち なら その仮説通りである
蓋然性は高い。

408 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:09:38 0
1の弟子の発言


339 名前:1の弟子[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 14:40:25 0
ついに原則を発見できた気がするから、1さんに成果を見てもらいたい

↓はおいらが見つけた原則の定義です


「原則」とは全ての核となるものである

そこには何もないのに、何かに満ちている
全てが欠けているのに、全てが集まっている
自らは変化を起こさないのに、変化を起こす源になる
普段はそこにあることを忘れているのに、圧倒的な存在感を放つものである

言葉にできるのは、周縁に位置づけられている具体的な原則(の性質)
そのひとつひとつを満たしていけば、物事が最善に組み上がる

しかし、周縁にある個々の原則は、すべて核となる「原則」が形を変えたもの
影響力は中央に横たわる「原則」から放たれている

だから表面に見えている原則を真似しただけでは、その本質を手にすることはできない


今のところこんな感じですがどうでしょうか?
何か言葉にするのが難しいです・・・

409 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:10:10 0
>目標を達成するにあたって最も効率的な道筋を辿れたら便利だよなーとは思うし
>もしそういうことが原則をツールとして活用することで可能になるなら
>是非、ツールとして活用できるようになりたいところだけど

1はそれを発見したと言ってるんだったよな

410 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:14:48 0
>>408
やはり1の弟子w
漠然としたことしか言っとらんなw

411 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/29(金) 22:14:58 P
要は
「このツボさえあれば金持ちになれます!!1」
とかほざいてツボを売りつけようとするペテン師がいて

「そのツボを持っているくせにお前金持ちじゃないじゃん」
って事実を指摘されたらどうすんのって話だよね。


もう詰んでる。 それが今の1なんだよ。




412 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:16:23 P
>>411
わかりやすい例えだなー。
「金持ちになれる」ってのが「最適な道筋を示せる」ってことなわけね

413 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:17:06 0
>>412
自演乙

414 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:18:49 0
原則発見者かどうかを未発見者が判定することは不可能ではないの?

415 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:27:05 P
>>414
原則発見者にできるはずのことができない
ことがわかったのに何言ってるの?今更。


416 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:28:25 0
>>414
未発見者は未発見者が納得できるかどうかを判定しているからね。

417 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:30:25 0
>>405
弟子は未だに原則信じてんの?

418 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:33:27 0
或る本を読んで、大きい犬が欲しくなった。
名前はちょっとパクってブレインって名を付けたい。
まず、アメリカに行かないといけないと分かった

419 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:35:17 0
>>416
だから実績実績うるさかったんだね

420 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:51:33 0
まだ往生際が悪いのがいるみたいだな
1本人なのか、1をマジで信じててあきらめきれないのか、
それともただのまぜっかえしなのか知らんが

421 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 22:55:53 0
「原則」自体はインチキだったが、「原則」に対する反論の中には結構参考になるものは
あったな。あと、「原則」に対する戦いの記録も出来ればまとめてみたい

422 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 23:29:35 0
原則の概念は浮かんで来たよ

423 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 23:31:26 0
初代の始めだけ読み返して
1の言っていた原則をおさらいして見たが

一言でまとめると
人が行動する場合において、目的を問わず、常に指針となり得る世界の根本法則
だな

そりゃぁ、世界の根本法則を理解していれば、
行動後の結果の予測もしやすいし、よい結果を出せる公算が高くなるのは当然
って話なわけですが、話はそれほど単純なものではないようで、

原則を利用していますよと言うような様子の1が
「原則があるのかないのか、はっきりとわかってるわけじゃない」
と言うような発言していることからもわかるように
原則を利用する上で、必ずしも根本法則(=原則)そのものを解明する必要はない
ということが読み取れる。
あるのか、ないのか、わからない法則を解明するなどできるはずがないからね

万有引力を知らなくても、地球上で物が上から下へ落下することは皆知ってるし
万有引力を知らない子供もお皿を落とさないように気をつけることができる
お皿がテーブルから、りんごが木から、人がベランダから落ちるのなら
この共通した現象を説明できる法則というものがあるんじゃないか?
と、なんとなく感づいた賢しい子供は、
しかし、地球が、物をひきつけているのだとは知らないし
ましてや、その原理に自力で思い至るなどありえない。

ここで言う、万有引力に対する賢しい子供が
原則に対する1と同じ立ち居地だと言える。
なので、状況としては特に矛盾しているわけではない。

424 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 23:40:47 0
>>423
すげえ!!

425 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 23:51:48 0
登場人物のコピペまた貼って。

426 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 23:54:04 0
確かに原則を発見していなくても方針としては使えるよな

427 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 23:55:14 0
7つの習慣でも同じような事が書いてあるし

428 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 23:56:48 0
【スレの登場人物】

・1(云わずと知れた原則スレのスレ主。原則の終了により逃亡)

・P(1を欺く事に成功した偽原則理解者であり、1を完膚なきまでに叩き潰した)

・俺氏(主に2スレ目に登場。登場時の原則力は1より上。別名or)

・前々スレ961(裏原則理解者。原則の表と裏を知る男)

・1の弟子(原則に惚れこみ1を目指す1の弟子。いつも泣いている)

429 :考える名無しさん:2010/10/29(金) 23:59:03 0
天地自然の理に従うこと

どうしてそれだけ伸びることができたのか。もちろん私の会社だけではない。
クライアントの会社の成功例などを含めて考えてみると、そこにひとつの大きな理由があることが、私にやっとわかってきた。
それは、どうやら天地自然の理に合っていたからだ、ということなのである。

世の中には、世の中をつくり、動かしている大きな原理・原則がある。
この原理・原則こそが、天地自然の理だということをわれわれは知っている。
この世の中は、おそらく単純な原理・原則によってでき上がり、運営されているのだろう。

だが、われわれは天地自然の理のほんの一端しか知らない。
いろいろなことを知っているようでいて、実は世の存在の原理、運営の原則の何万分の一も知らないのではなかろうか。
しかし、知らなくても世の中は確実に動いている。その動きのなかに原理・原則がある。
この原理・原則に合ったことを実行していれば、どうやら「つき」がめぐってきて成功するが、
それに反することを行っていれば、「つき」は逃げ、売り上げも利益も下がっていかざるをえない。

図解 即時業績向上法―「つき」を呼ぶ船井流原則経営のすすめ(1989年出版 第一章 第二節より)

430 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 00:04:30 0
>>428
いつも弟子で吹くwwwww

>いつも泣いている

ちょwww

431 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 00:06:17 0
35 名前:1の弟子[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 17:20:57 0
師匠・・・(´;ω;`)

405 名前:1の弟子 ◆yz9jCNzMSxP3 [sage] 投稿日:2010/10/29(金) 22:02:57 0
師匠が消えても
まだ、おいらはいるでよ(`;ω;´)


本当に泣いていたw

432 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 00:11:24 0
かわゆす

433 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 00:17:41 0
何かもうこのスレの存在意義がわからん

洗脳された人々を救うスレか?w

434 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 00:19:17 0
将棋でいう感想戦みたいなもんだろw

435 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 00:39:42 0
1がPを絶賛しちゃったのがまずかった。

436 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 00:42:21 0
>>424
人生最大の発見★12
ttp://www.gensoku.net/gen12.html
9

437 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 00:55:16 0
もう伸びなそうだね(つ∀-)゜゜゜オヤスミー

438 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 01:59:11 O
完全に沈黙したな

439 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 02:04:40 0
知者不言、言者不知。

440 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 03:24:35 0
これからどうするんだこのスレ・・・
原則板も過疎ってるし。 正直1にはがっかりだ。

441 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 03:36:23 0
がみいぼい

442 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 04:17:22 0
俺が1だったらどうやって切り抜けるかってシミュレーションしてみたけど
もう詰んでた。どうやったって言い逃れできない。
なかったことにすることも、無理だろう。 もうコピペ化してるから。 はい終了。

443 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 07:05:20 0
なんだかんだ言って続いてるな

444 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 07:11:42 0

404 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/29(金) 21:56:39 0
>>403
1が参考図書として挙げていた老子のマンガ読んだことがある
いろんな格言については理解できたけど
タオについてだけは何言ってるかよくわかんなかった・・・すまん

445 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 07:35:43 0
Pはタオ理解者じゃなかったんだ

446 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 08:01:24 0
タオなんて理解できるわけがないだろう

447 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 08:58:23 0
原則と違って認知度はパネえけど
理解者なんていないもんな。

まあ理解者がいないのは、1が提唱する原則に至っても同じなんだけどね。
1含め。

448 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 10:17:05 0
1が本の宣伝文句として「2ちゃんねる発」などと言うようなら、このスレがあれば
そういうもんじゃないと伝わるはずだ。ここでは完全否定されてるんだから。

449 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/30(土) 10:54:25 0
本が出たら立ち読みしてやるか
弱小出版社だと本屋が仕入れるかどうかわからんが

序文が笑える予感
2ちゃんねるの住人が大絶賛した!!とか書いてそう

後、OFFに行く方がいたらレポよろ
4が自演で「4さんは素晴らしい人でした!」とか書きそうだがw

450 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 14:33:49 0
・原則1 論理的であること。
・原則2 矛盾してはならない。
・原則3 1・2によって、矛盾しているモノは原則ではない。
・原則4 1・2・3により、矛盾の無い論理的なモノなら必ず原則が作用する。


451 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 15:53:58 O
原則とは「原因と結果の法則」のことである

これは宇宙であっても同じ法則が働き、矛盾もない

452 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 15:59:10 0
仏教的には、そんな法則はありえないんだが。

453 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 16:53:23 0
仏教は似非宗教なんじゃないの?

454 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 18:44:20 0
どっちにしろこのスレを読むだけで
ツールとして活用出来る原則なるものの存在は完全否定されてるが。

455 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 18:54:45 0
原則があったとしてそれを活用できないなら、意味なしだよねえ。
活用できないことはもう証明されちゃったし。

456 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 21:03:47 0
411 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [] 投稿日:2010/10/29(金) 22:14:58 P
要は
「このツボさえあれば金持ちになれます!!1」
とかほざいてツボを売りつけようとするペテン師がいて

「そのツボを持っているくせにお前金持ちじゃないじゃん」
って事実を指摘されたらどうすんのって話だよね。


もう詰んでる。 それが今の1なんだよ。

457 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 21:42:48 0
みんなーどこいったんだ?

解散しちゃったんか?

458 :考える名無しさん:2010/10/30(土) 22:40:57 0
>>456
「このツボさえあれば金持ちになれます!!」
「そのツボを持っているくせにお前金持ちじゃないじゃん」
「私はこのツボがなければ5億円の借金を抱えていましたが、
 このツボがあるおかげで人並みの生活ができてます。」

これが原則者の言わんとしていたことなんだけれどもね。

459 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 00:09:29 0
それってあやしい宗教そのものだな

460 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:02:46 0
>>458
その事実を証明する必要があるんだけどね。
結局詰んでます。ちゃんちゃん♪

461 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:03:42 0
次スレはアンチスレにするか?

462 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:06:38 0
アンチスレというか
原則というコンテンツが終わったので
原則というネタそのものや
終わるまでの経緯、経過について感想を言い合うような

そんなスレであることがわかるようなスレタイとかいいんじゃない
もう「感想」しか言うことはなくなったしな

463 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:10:38 0
あの生意気で高飛車な1が今はもう・・・
もうなんてレスしていいかわかんないんだろうな・・・こうなると
逆に切ない


わけねーだろ馬鹿

ざまああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwww7年強がパァwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

464 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:15:21 0
10年らしいよ

465 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:22:49 0
俺が1ならどんな顔してこのスレにのこのこやってKREVAいいのかわかんねえよ・・・

466 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:26:58 0

595 :原則活用者 ◆eqDz6tY7zMKQ :2010/10/24(日) 20:45:23 0
もはや原則の秩序は皆無だな(^^;


俺から言わしてみれば、1は原則を未だ発見している最中に過ぎない存在だ


原則否定派、肯定派などと踏ん反り返っている時点で、原則理解には程遠いのだ。

また、それに付き合い、慣れ合う1など到底、原則の理解に及んでいないのは言うまでもない。

467 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:30:37 0
俺でも書けるわそんな中身スッカスカのレス。
こいつも「何もできない」という点では1と変わらないんだよな。

いくらでもハッタリがかませるわw

468 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:35:24 0
今日も1が来ない。明日も来ない。明後日も来ない。


もうショックで自殺してたりして(ワラ

469 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:50:46 0
いや、表の活動がどうとか言ってたから何かやってんじゃないの

470 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:53:34 0
じゃあ昨日、本当に会合開いたのかねえ?w

471 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 01:55:57 0
会合という名目のオフ会

472 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 02:15:57 0
会合ではとんでもない計画が明らかになった!
1がノーベル平和賞を受賞するのも現実になるかもしれん・・・

473 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 02:21:43 0
え!?!?マジかよ!?!?
どんな計画だよそれえええ!_!_??

474 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 12:04:34 0
いままでの原則が、イントロのイの字の半分ぐらいでしかなかった事が明らかになったわけだが…。

475 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/31(日) 13:00:30 0
はいはい

閉店ガラガラ

476 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 13:10:20 0
ピーーーーーーーーーィ

477 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 15:24:01 0
1によって哲学板に原則が広まった

478 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 16:37:48 0



479 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 16:42:15 0
原則の歴史。

古代:1の生誕〜初期布教
中世:原則論が隆盛を極める
近世:原則否定派の台頭、原則派の凋落
近代:原則における末法時代

現在:1待望論の高まり

480 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 16:58:22 0
もちろんPの功績が一番大きいけど、俺としては「自己愛性人格障害」に気づいた
人に感謝している。あれで1の行動に説明がついてスッキリした。

>>479
高まってないよ。アンタが「原則板」に行ってやれよ

481 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 17:05:21 0
1の脳内だけには全てを可能とする「原則」なるものが存在しているよ
出版まで考えてるところが常人ではないなw

482 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 17:42:02 0
NPO設立して全人類に広める計画みたいだしwww

483 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 18:07:12 0
確かに1は一見アレに思えるが、しかし仏陀やキリストとどう違うのかといわれると
なんともいえなくなるよな。聖人というのはいつの世もこんなものかもしれない。

484 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 18:23:36 0



485 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 18:51:56 0
なんで単なる人格障害との比較対象に仏陀とかキリストとか出してきちゃうかな
もっとふさわしい対象あるだろ、ゴミ屋敷の主人とか、麻原とか、足裏の人とか

486 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 18:53:18 0
足裏の人ってなに?

487 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 19:16:27 0
シャクティパッドの法の華三法行、福永方言だよ

488 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 19:20:53 0
原則思考法
http://www.1101.com/darling_column/2009-08-03.html

489 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 19:25:43 0
人が中くらいの物語を求め続ける限り、原則が無くなることはないのでは?

490 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 19:34:42 0
1.Pが原則理解者に完全に成りすませた事実→「原則が存在する」根拠というか、拠り所として「1以外に原則理解者が存在する」という事実があったが、単にそれは憶測でしかないことが証明された
2.Pの問答や背理法コピペ→少なくとも人がツールとして活用できる原則なんてものは存在しないことが完全に証明された
3.自己愛性人格障害のコピペ→1のこの不可解な行動にも説明がつく。気づいた人GJ



1について補足をしておくと、いわゆる「少数派」になりたがる人は一定数いるもので
あまりに原則否定派が多数を占める状況の中、「原則を理解した振りをすればどうなるだろう」といったように
興味本位、面白半分でレスをするような連中が存在するのも想像に難くない

1にあるとおりPが憶測でしかないことを証明したので2や3も勘案すれば
(原則プロジェクトを推進している)"1"を含む全員が原則を理解した振りをしているだけというのは、十分にありえる現象。

案外、>>22が当たっているかもしれない、ということだ。


491 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 19:55:45 O
おまえらにはまだ原則は早いみたいだな まわりに広まっていくの待ってな おまえらでも理解しやすい環境になってくから

492 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 20:04:11 0
どや?

493 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 20:14:47 0
原則さんはずっと黙っているのに原則不理解者のカキコが止まらない。
これって原則が脅威になっているということだよね。

494 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 20:14:50 0
>>491

252 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/10/28(木) 15:13:44 0
もういいよ。
1以外に原則を理解してる気配を醸し出してる奴らのレスも
もはや原則の存在、その信憑性を高めるものではない

俺のように理解した振りをすることも容易いなら
原則の存在を前提としたレスをするだけならもっと容易い


もはや"レスの量"では誤魔化すことはできない。

いわば"レスの質的転換"が今求められている。


//自称原則理解者のレスは概して中身がないのはなんでだろ〜♪


495 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 20:42:02 0
>>494
それって原則史的にはアンチの敗北宣言なのでは?
子供がだだこねてるようにしか見えん。

496 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 20:53:48 0
そうは見えないけど。
つーか、いまだに「原則」を支持できてるらしいオマエさんは何者? 

497 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 20:56:54 0
1がああいう行動を取ったのは、自己愛性人格障害で説明できるが、
いまだにあんな「原則」を信じられる人間って何なんだろう
生来のオカルト好きか、信者気質か、一度支持した自分の間違いを認められないのか

498 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 20:57:38 0
自演

499 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 20:59:51 0
上手くはいえないが、閉塞感漂う今の日本において、
原則のような存在は確かに夢を与えてくれるものではあるよな。

原則は、そういうものを上手く取り込んでるんじゃないかな。

500 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/31(日) 21:00:46 0
ただ場をかき乱してみたいだけだと思われる。

元々、俺が原則理解者の振りをしていたのもそういう理由からだった。
それだけに飽きたらずあのようなアクションに出たけれど。

501 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 21:02:07 0
>>500
信じてる「振り」か・・・。
まあお前がもう あのようなことをやっちゃったから
あとはもう二番煎じって感じだし、1が認めることもなさそうだ。

ネタは出尽くした。

502 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 21:05:01 0
>>500
ってことは、>>20ではないってことね。
後から思いついたのか。

503 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 21:33:52 0
ユニクロの柳井社長も原理原則に言及してるね
http://www.v-tsushin.jp/search/details/000167/02.html

504 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 21:45:28 0
原理原則が大事ってそもそも当たり前なんだよね
某ビジネス書に言わせればそれは「廃止のできない法律」で
人がどのような判断、選択、振る舞いをしようが確実に作用する何かであって

それを押さえとくってのはどの分野においても重要なこと
そんなことはもはや自明

ただ、それと1の提唱する原則てのは、すれ違っている。 言葉は同じでも、違うんだ

505 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 21:55:11 0
そんな抽象的な言い方されてもね。

それじゃ1原則と変わらん。
お前らがそんなテータラクだからこんなスレが30まで続くんだよ。

ちなみに俺は改原則派。1信者ではないが
原則のアイデアを継承しつつ、漸進的にその核心に迫っていく学派。

506 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 22:26:39 0
>>505
へぇ、なんだか抽象的な発言ですね。

507 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 22:27:36 0
>>496
こいつと
>>500
こいつ

508 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 22:33:07 0
柳井は原則発見者未満という位置づけだろうな

―経営の原理原則とは何ですか。
柳井:経営は信用が全てです。あとは自分自身で実際に経営してみて原理原則を見つけていくものだと思います。
http://www.v-tsushin.jp/search/details/000167/02.html

509 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 22:35:05 0
岩田は原則発見者かもな

どん底からの復活を果たす 〜 株式会社アトラス 岩田松雄 社長 〜
トップ自らが範を示せ。経営の原則は業種を超えて同じだ。
http://www.gensoku.net/bunken.html

510 :岩田松雄:2010/10/31(日) 22:37:18 0
ゲーム業界はまったくの門外漢でしたが、経営の原理原則は業種を超えて同じだなと感じています。

511 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/31(日) 23:18:40 0
1「誰か"1が来なかったらそれはそれで寂しいな"みたいなレスしてくんないかなぁ・・・
  あえて姿を消して俺の登場をみんなが待つような状態を期待したんだけどなぁ・・・」

 

512 :考える名無しさん:2010/10/31(日) 23:36:23 0
1が自演で書いてる可能性は結構あると思う
あの言い逃れの臆面のなさを見ると、1にまともなモラルがあるとは思えない

513 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 00:10:08 0
同感 どこまでもダサい奴。

514 :稲盛和夫:2010/11/01(月) 00:16:28 0
原理原則に則って物事の本質を追究して、人間として何が正しいかで判断する

515 :P・F・ドラッカー :2010/11/01(月) 00:17:41 0
基本と原則に反するものは、例外なく時を経ず破綻する

516 :新将命:2010/11/01(月) 00:18:35 0
会社をつぶす社長には、実はこの「経営の原理原則」を押さえていない、という共通的な特徴があるのだ。

517 :スティーブン・R・コヴィー:2010/11/01(月) 00:22:06 0
原則は自明的な自然の法則といえます。

518 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 00:25:18 0
やれやれ

519 :長谷川義榮:2010/11/01(月) 00:27:38 0
あらゆる物事には原理・原則が存在し、まずはそのことを知りなさい、学びなさい

520 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 00:30:32 0

やはり我が職業、広告産業へのコネを持ってる奴らが勝つ時代だな。

俺は一生安泰。最強。




521 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 00:43:57 0
いろいろなところで言われている原理原則と1の主張する「原則」は異なるもの

これすら分かっていない馬鹿が多いな

522 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 00:45:29 0
どう違うのか説明してくれ

523 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 00:50:54 0
一般の原則=当たり前のこと・基本
1の原則=なんでも可能になる魔法の杖

524 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 00:59:48 0
1は「原則」を利用する原則思考を発見したらしい

525 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 01:00:00 0
つまらんからやめろ

526 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 02:22:19 0
>>524
面白そうだから詳しく頼む

527 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 02:30:10 0
何も出てこない。
原則理解者からは何も引き出せない。

528 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 08:03:24 0
1とPってかつては あんなに仲良さそうにしてたのに
意気投合してたように 見えたのに

Pは一方的に1を切り捨てた

1の気持ちを、踏みにじった


許せない



絶対に、許せない。 私はPを、絶対に許さない。

529 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 10:13:12 0
>>526
原稿が面白いよw

530 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 13:28:42 0
>>528
同意。なんか1がかわいそうになってきた。

せっかく、こんな日本でも大きな希望と構想・実効力を持った若者(?)なのに
Pには弄ばれ、住民にはここぞとばかりに叩かれ。

こんなんで日本から独自の思想が生まれるわけないわ。
日本人の醜い本質をみた気がする。

531 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 13:29:47 0
実効力→実行力ね。

532 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 14:26:18 0
妄想まきちらされても日本にとって得はない

533 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 14:40:00 0
原則発見者達は妄想の世界に浸っているということか?

534 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 15:28:28 0
1を叩いてる人の心理は、イラク人質を叩いてた人の心理に似ている。

この国では、出る杭はセル並の力で叩かれ、地面を貫通して地球の裏に飛び出す。
そして穴だらけになり没落していくのが現代日本の姿といえる。

535 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 15:46:57 0
その証左として、ブラジル経済が好調なのは
地表にかすかに突出した杭がブラジル人の足裏のツボを刺激し生産性を上げているから。

これは原則物理学界では定説。

536 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 16:22:15 0
じゃあブラジル行けよ

537 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 17:08:26 0
原則不理解者は『原則的』という状態を認識できないのではないか

538 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 17:10:58 0
現在までに確認されている原則分派。

・原則改革派
・原則物理学派
・密教的原則派

539 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 17:29:32 0
妄想乙としか言いようがない

540 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 18:03:53 0
原則という発想がハンパない広がりをみせつつあるのは客観的事実だが、
中心的な指導者不在の今、かつて仏教が辿ったように、
原則は部派原則としてその本質を失しなわないだろうか。

541 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 18:21:10 0
>>530
特にPは許せない。

1に巧妙に、言葉巧みに取り入って、最終的にはあのような扱いをするなんて。

何の恨みがあるんだ。

馬鹿にしてる。人を馬鹿にしてる。絶対に許せない。

542 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 18:22:33 0
怒りを見せるってことは原則が偽物だって証拠だろ?w
原則が本物なら、もっと堂々としてればいいんだからw

原則の理解が足りないものがなんか勘違いしちゃってるね〜とかってw
まあもう無駄かw Pはその位置にいない、既にw

543 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/01(月) 19:19:46 0
まあ、どう動こうと
ただ楽しませてもらうだけですよ^〜^

544 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 19:19:51 0
原則信者って、1に負けず劣らず変なやつ多いな
1本人なのかも知れんが

545 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 19:28:54 0
なんだかんだ言いながらスレが進むな

546 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 19:34:18 0
もう進展はないけどな
1帰ってこないとつまらんわ

547 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 19:38:52 0
オマエが gensoku bbs に行きゃいいんじゃないか?

548 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 19:44:05 0
あそこは嫌だよ IP抜かれて1に管理されて気持悪いし。

549 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 19:46:10 0
じゃあ公開proxy使うのは? 公開proxyの方がやばいのかな

550 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 19:48:07 0
まさか1が

敗走するとはな。

失望した。
つまんねえの!

551 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 19:55:21 0
2ちゃんを卒業したんだろ

552 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:05:51 0
でも、2ちゃんの歴史を考えると、哲板住人のなかには
原則スレとともに青春を過ごした人は多いんじゃないかな。

原則に夢を見、原則とたたかい、原則と笑ったよね。
そういう人達が哲学の第一線で活躍できる日はまだ先だろうけど
1の精神の遺伝子がどう今後の日本思想に影響を与えていくのか、
じっくり見守りたい。

553 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:06:41 0
普通に次スレも立つと思うよ

554 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:12:04 0
>>552
何言ってんのお前

555 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:25:45 0
>>554
おまえ誰?

556 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:28:46 0
匿名同士の掲示板で「おまえ誰?」

馬鹿じゃねーの。

557 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:29:29 0
文章読んだ時点で頭が悪いことはわかるだろ。
かまうなほっとけ

558 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:30:29 0
>>556
おまえなんで必死なの?

559 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:31:56 0
原則アンチというのは、いわゆる原則的な物に対するルサンチマンに過ぎない。
自分が分からないのに他人が知っているものをとにかくこきおろしたいだけ。

560 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:35:14 0
でもお前も原則知らないじゃん。

561 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:36:47 0
またアホが湧いてるな。
Pの猿真似w

足下にも及ばないけど。

562 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:38:42 0
>>561
おまえいつも決めつけて断言してるけど、もしかして原則に従って判断してるんじゃないの?w

563 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:39:24 0
確かにやってることはPと似てるけど全然レベルが違うな
恥ずかしくないんだろうか

564 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:43:09 P
1は「原則を理解しているかどうかは原則を説明させればわかる」といってたし

この雑魚にも原則を説明してもらいたいもんだね
その拙い文章力を精一杯駆使して(ワラ

565 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:47:04 0
これほどわかりやすい自演が行われているとは最近まで知らなかった

566 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:48:41 P
あれあれ?
さっきまで威勢の良かった雑魚はどこにいっちゃったのかな?
原則に対する説明はまだかな?かな?

567 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:52:00 0
おちつけ。
誰が誰に話しかけてるのかわからん。

568 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 20:57:39 0
> 原則スレとともに青春を過ごした人は多いんじゃないかな。

そんなわけねーだろw
まじめに反論してた人でも長くても数ヶ月でいなくなってるよ
で、たまーにヲチして、 今回ついに1が詰んで、ザマァ、と

あ、信者は知らんけど

569 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 21:27:13 0
>>567
メアド欄に何も入れてないお前だよカス。何第三者の振りしてんの?

570 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 21:28:29 0
>>569
それにしても必死だなおまえ

571 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 21:35:47 0
>>570
必死なのはおまえだろw

572 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 21:39:53 0
>>570
どこが?オウム返ししちゃったおまえが必死なんじゃないの?

573 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 21:41:15 0
アンカー打ち間違えね

574 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 21:41:24 0
1がいなくなってクソスレ化してるな

575 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 21:53:09 0
原則スレの密度はPART1から徐々に薄くなってるよね
ババ抜きみたいに理解者から抜けていったのかも

576 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:09:03 0
「よね」言われても

577 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:10:37 0
スレの勢いがどんどん落ちてるな

1がいたとき  266
1が消えた今  109

578 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:16:00 0
別にいいんじゃないか? もう終わったんだからいまさら盛り上がる必要もないだろ

579 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:16:25 0
おい!お前ら!
1の帰りをみんなで祈ろうぜ!

580 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:17:22 0
これでも勢いない方なんだ
さっきこのスレを発見して「チャットみたいなスレだな」と思ってたんだけど

581 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:18:59 0
1位 原則スレ 109.9
2位 これからの哲学は認識論より存在論で語るべき 42.5
3位 西部邁 38.7

582 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:25:53 0
なんかこのスレでだけ原則とかいうのがやたら有名なようなんだけど
原則ってな〜に?

583 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:27:05 0
新参消えろ

584 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:28:54 0
>>573
アンカー打ち間違えるほど必死w

585 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:36:17 0
>>582

人格障害による妄想

586 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:43:28 0
原則があるかどうかに関係なく、原則という概念は方針として使える

587 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:45:17 0
>>586
実はそうでもない。
格言集とか当たり前のことばかり。くだらん。

588 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 22:51:31 0
>>584
打ち間違えるほどのオウム返しのレスをもらったからな。
それよりおまえ流れ読めよ。もう別の話題が始まってるだろ。

589 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:01:29 0
打ち間違えた方が負け

590 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:04:49 0
>>588
話題そらし乙っすーw
原則の説明はまだですか? 自称原則理解者君w

「振り」をすることすら覚束ないのかな?w

591 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:05:31 0
一人必死な奴がいるな。

592 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:08:08 0
>>587
格言集は原則本体から派生したものでしかないよ

593 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:08:57 0
>>590
おまえほんとに必死だな

594 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:10:34 P
>>591
ああ、いるな。
さっきからやたら相手を必死認定したがるのに必死な奴が(ワラ

595 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:10:40 0
だからさ、原則信者は原則板で盛り上げてやりゃいいだろ
教祖が2ch卒業したんだから、弟子も卒業しろよ

596 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:12:11 0
>>594
おまえ個性がないな

597 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:12:59 P
うわレスつけられちったよ気持ち悪ぃのに。

598 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:13:50 0
>>595
同意。あっちで存分にカルトごっこしてりゃあいい。

599 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:27:14 0
>>597
下痢Pのくせによく言えるな

600 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:31:10 0
低レベル過ぎる・・・
本当にこれが哲学板なのか・・・

601 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:34:20 0
精神衛生上、底辺層のことは気にしない方がいい。

602 :考える名無しさん:2010/11/01(月) 23:49:49 0

858 :考える名無しさん:2010/06/06(日) 11:07:58 0
それにしても、そろそろ、このワンパターンな妄想コピペ荒らしも飽きてきたな。
そろそろ、新しい荒らしでも考えるかな。

俺は人々が苦しむ姿をもっと見たい。何故なら俺は母親に虐待されて育ったから。
さぁ、もっとこのスレを混乱へと導いてやるぜ。
ギャハハハハwww

603 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 00:56:52 0
俺の暇つぶしの原則ライフをかえせえええええええええ

604 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 01:01:34 0
暇つぶしには最適だった原則

605 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 04:46:30 0
登場人物コピペの連中が消えた今、スレは腐った。

606 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 06:51:17 0
http://www.azabu-jh.ed.jp/syuppan/suisentosho2008.pdf

607 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 06:51:59 0
IDIY、東大生。

608 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 08:27:48 0
人は創造してきた
想像し得る事そのままに
しかしてそれは模倣と呼ぶに相応しい世界

道路は血管 電線は神経 首脳
車は血球となり私達 養分 を運ぶ

私達は私達の意志で動いてきたのだろうか?
原子の周りを陽子などが周るその小さな構成が
大規模な構成である恒星と衛星であるかのように
すべてはそう決められている法則の中での事にすぎないのではないのか

ネットですら神経であるニューロン同士の結びつきなのだ

誰かがこの世界を創ったとしか思えなくなった
運命 運ばれる命令 決められていた事


609 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 12:09:35 0
うるせーばか

610 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/02(火) 13:31:10 0
>>608
模倣した世界の行き着く果ては?
人は死ぬから、地球もあぼーんして終わりか?

611 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 13:32:21 0
センスのないポエムだな

612 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 13:38:38 0
地球も最後は滅亡するよ

613 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 17:46:07 0
逆に、人生最小の発見ってなんだろ?

俺の記憶に残る限りの最小の発見は、
探し物を実は手で持ってた時の感じなんだが。

614 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 20:25:57 0
俺は、
「あれ?そういえば、何か忘れていることがあるな。」ってことを思い出すときの感じ。

615 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 21:37:04 0
何かを忘れていることだけは覚えているという歯がゆさ

616 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 21:41:04 0
そのボケ方からすると、アンタら相当オッサンだな

617 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 21:50:34 0
年齢といえば
Pって確か高校生なんじゃなかった?

618 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 22:00:45 0
うそ… マジかよ? もし本当だとすると、日本の未来は明るい

619 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 22:09:38 0
まてよ? P持ってるってことは、クレジットカード持ってるわけで、高校生って
こたーないんじゃないか?

620 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 22:23:50 0
P2のことだろ? それなら別におかしくないぞ

・P2を利用するのに必要なモリタポは口座振り込みで手に入る
・高校生が使えるクレカもある

621 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 22:38:40 0
どこにも高校生だなんて情報ねえよw

622 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 22:46:16 0
これと勘違いしてるんだろ

702 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/10/25(月) 05:44:22 0
やべえ。高校生だけど
俺も原則発見しちまった。

再来年度
現役で東大合格してやるわ。

結果がどうあれ、このスレに報告しにくる。じゃあな。

623 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 22:49:20 0
なるほど サンクス

624 :考える名無しさん:2010/11/02(火) 23:42:36 O
このスレ再来年はないだろなー

625 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 00:15:35 0
なんだかんだ言って続きそうだけどね

626 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 00:46:03 0
>>622
なにげにこいつが楽しみだ。

627 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 01:20:16 0
まあ期間ありすぎ。
原則関係ない。

628 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 10:38:16 0
>>627
おまえには東大無理だろw

629 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 12:22:00 0
実績実績いいすぎちゃったかなあ

630 :1の弟子 ◆yz9jCNzMSxP3 :2010/11/03(水) 12:41:38 0
みんな〜(´;ω;`)ノ

631 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 12:51:32 0
1の弟子の自演が発覚!

602 :2 ◆yz9jCNzMSxP3 :2010/10/13(水) 18:12:09 0
俺様が1の後継者の2だ

よろしくな

632 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 12:53:29 0
292 :原則活用者 ◆yz9jCNzMSxP3 :2010/05/15(土) 08:46:13 0
原則思考を仕事に活用したことで
若干28歳にして子会社の社長に抜擢されました

原則思考をすることで全てにおいて物事がスムーズに進みます

>>291
1は原則思考を発見することはできましたが、活用できていないのです
多くの人はとっくに見限っています

338 :原則活用者 ◆yz9jCNzMSxP3 :2010/05/21(金) 21:11:51 0
世界は既に原則をどう利活用するかというフィールドに達しているにも関わらず
その原則を1は今更広めようとしている

1が原則を発見した当初は時代をリードしている存在だったかもしれないが、
もやは生きた化石と評するしかない状態だ

404 :原則活用者 ◆yz9jCNzMSxP3 :2010/05/25(火) 02:21:19 0
おっと、最初コテハンをつけ忘れてしまいました。
面白いやりとりがあったので展開しておきます。

405 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/05/25(火) 02:22:58 P
原則活用者 ◆yz9jCNzMSxP3 = 原則掌握者♪ = A だったのですかね。(^^;

納得ですが・・・。

633 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 12:53:52 0
後継者と嘯きながら弟子とな?

634 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 12:54:51 0
339 :1の弟子:2010/10/22(金) 14:40:25 0
ついに原則を発見できた気がするから、1さんに成果を見てもらいたい

↓はおいらが見つけた原則の定義です


「原則」とは全ての核となるものである

そこには何もないのに、何かに満ちている
全てが欠けているのに、全てが集まっている
自らは変化を起こさないのに、変化を起こす源になる
普段はそこにあることを忘れているのに、圧倒的な存在感を放つものである

言葉にできるのは、周縁に位置づけられている具体的な原則(の性質)
そのひとつひとつを満たしていけば、物事が最善に組み上がる

しかし、周縁にある個々の原則は、すべて核となる「原則」が形を変えたもの
影響力は中央に横たわる「原則」から放たれている

だから表面に見えている原則を真似しただけでは、その本質を手にすることはできない


今のところこんな感じですがどうでしょうか?
何か言葉にするのが難しいです・・・

635 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 12:56:53 0
◆yz9jCNzMSxP3は1の弟子のなりすましだろうな

636 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 12:58:29 0
>>632
うはw

 >>630>>632だぜ!

なぜならば、>>632の原則活用者 ◆yz9jCNzMSxP3 は俺で、
1の弟子 ◆yz9jCNzMSxP3 は俺のレスじゃないからだwww


トリップ晒しておくwww
#原則マスター

まさか、同じ発想する奴がいるとはwwwwwwwwww

637 :1の弟子 ◆yz9jCNzMSxP3 :2010/11/03(水) 13:02:10 0
>>636
やりおる(ニヤリ

638 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 13:03:08 0
1の弟子のなりすましが現れた後でトリップを付けたんだろう

410 :1の弟子:2010/10/23(土) 01:08:16 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)



こっちのトリップが本物だと思われる

413 :1の弟子 ◆f/j0ACQUZw :2010/10/23(土) 01:14:06 0
ひどいよ〜;;

おいらもトリップつけとこ

639 : ◆yz9jCNzMSxP3 :2010/11/03(水) 13:04:27 0
テスト

640 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/03(水) 13:16:30 0
>>636
お前が1の弟子 ◆yz9jCNzMSxP3だろ
自分のトリップに気がつかないのも変だし、そのタイミングでトリップを晒すのもおかしい

原則活用者 ◆yz9jCNzMSxP3 と1の弟子 ◆yz9jCNzMSxP3がこの場に居合わせている確率から考えても
A=原則活用者 ◆yz9jCNzMSxP3=1の弟子 ◆yz9jCNzMSxP3だろう
なりすましするところまでAと同じ発想

ドジ踏んだな

641 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 13:20:40 P
Aの正体

858 :考える名無しさん:2010/06/06(日) 11:07:58 0
それにしても、そろそろ、このワンパターンな妄想コピペ荒らしも飽きてきたな。
そろそろ、新しい荒らしでも考えるかな。

俺は人々が苦しむ姿をもっと見たい。何故なら俺は母親に虐待されて育ったから。
さぁ、もっとこのスレを混乱へと導いてやるぜ。
ギャハハハハwww

642 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 13:24:14 0
冷静に考えた方が良い
トリップの信憑性を錯乱してカオスに持ち込むことが粘着の狙いだろう

>>640
Aの存在を信じるのは1に洗脳されている証だと思う

643 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 13:24:59 0
>>640
ドジも何も>>636に書いてある事は事実

644 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 13:32:22 0
>>641

そのレスにアンカつけて反応したのは1だけだったよね(−△−;

641 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/03(水) 13:20:40 P ← 注 目 !
1が匿名でレスしたとしか思えない
現に、Pのレスって1しかないしね。


------引用------
872 名前:1 ◆GENZKUBdGA [sage] 投稿日:2010/06/06(日) 17:51:53 0
>855,858
Aの本性が出てきたようですね。(ワラ

>俺が存在自体が強力なんだよ。影響が莫大だから発言一つにも注意してるんだが、
>自重しないで万策施さば、原則なんてすぐに普及してしまうんだよ。

それはAの思い込みですね。(^^;
Aがいくら頑張っても「原則」は普及していきませんよ。w

>858
>それにしても、そろそろ、このワンパターンな妄想コピペ荒らしも飽きてきたな。
>そろそろ、新しい荒らしでも考えるかな。
>
>俺は人々が苦しむ姿をもっと見たい。何故なら俺は母親に虐待されて育ったから。
>さぁ、もっとこのスレを混乱へと導いてやるぜ。
>ギャハハハハwww

悪魔みたいですね。(ワラ

645 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 13:37:18 0
1は自演によって、このスレをコントロールし続けてきたんだよ
恐ろしい奴だったぜ

646 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/03(水) 19:17:42 0
自演しなけりゃ原則は広まらないんだな
パート1の509も自演に思えてくる

647 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 21:03:45 0
確かに原則を知るとアインシュタイン以上の物理学アイデアが出るし
ニーチェもウィトもカントも越えることは出来るが
その味を知ってしまったものが本気で人と共用しようとするとは思えない。

1もその類ではないのかな。あえて胡散臭さを演出して遊んでるように見える。

648 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 23:34:39 0
今日はじめてこのスレを見たけど
原則については理解できた。というか?

前からそうなのかな??ととらえていたものを
他の人もとらえていたんだ

ということを知った感じ

確かに原則に沿えば物事は思うがままになるというのも
はっきりと理解ができた

でもそれを説明するのはとっても難しい

タオにもあるように
これが道だという道は本当の道ではない

って部分がものすごく的を射ていると思う。

今の僕の状態では原則が理解ができてはいるが実践が
なかなかついていっていないという感じ。

たまに原則に沿って実践した経験があるが、
それらは思い通りの結果となっている。

ただ、従来のものぐさな性格、もしくは原則がまだ
五臓六腑に降り切っていない状態なので
全てを原則にそって動こうとすると
とても「めんどくさいなぁ〜」って気持ちになってしまう。

そこさえクリアできれば、原則にもっと近づけるという予感がある

649 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 23:42:57 0
>>648
遅かれ早かれ気づくと思うけど。

共通点があることと同一であることは同じじゃない。

その辺ちゃんと考えると良いよ。

650 :考える名無しさん:2010/11/03(水) 23:57:35 0
>>648
自称理解者がまた現れたw

651 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:03:55 0
>>648
代表性の判断に基づく誤認識だな。
とかく、1は「抽象的」なことしか書いていないから、あたかも共通項がそこに存在するように見えてしまう危険性が高い。
1の原則には中身が何もないのに、抽象的な言葉に錯誤しているというわけさ。
つまり、>>648が理解したのは、1の原則を理解しようと自身の体験を基に投射した誤認識の原則だったということを意味している。

つまり、1の原則は「」であり、理解することもできなければ、活用することもできない。

>>648のような鴨は存在価値なしだな。
出直してこい。

652 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:09:32 0
理解力のスジが良ければ一瞬で理解できるわけで
それにしてもこんなもので大騒ぎしてる1って

653 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:11:45 0
1やーい

もしこのスレ見てるなら一言だけでも返事おねがーい

654 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:25:05 0
>>653
呼び出してフルボッコにする気だなw

655 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:30:12 0
純粋にまだスレ見てるのか知りたいだけw

656 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:39:55 0
これは罠だな
1はレスしない方が良い

657 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/04(木) 00:42:43 0
>653
今見ましたよ。w

ところで先日の会合の件ですが、
無事に開かれ、原則プロジェクトを着実に進めていくことになりました。

NPOを構成するメンバーに、世の中から必要な人材を集めていくことで決まりましたが、
原則スレからも理事になっていただける方がいらっしゃいました。

誰が代表になるかは話し合われませんでしたが、
誰からも名乗りが出ないようであれば、最終的に私が代表になってしまう可能性も0ではありません。

http://find.2ch.net/enq/result.php/51452/
上記のように募集していたりもしますが、
なかなか代表になろうという意気込みのある人が見つからない現状ですね。

それでは、たまたまこちらのスレを宣伝の目的のために使わせて頂きました。

よろしくです。

658 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:44:27 0
なんだ、ただの原則はじまたか。

659 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:47:13 0
注意していただきたいことは、参加者が1人であったということだ。

660 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:49:05 0
何がしたいのやら

661 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/04(木) 00:51:31 0
>651
余談ですが、「原則」本体は"無"ですよ。

662 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/04(木) 00:54:34 0
『無』
万有を生み出し、万有の根源となるもの。有と無との対立を絶したものとされ、
インド思想に見られ、老子などに説かれ、西田哲学において独自の意味を与えられた。絶対無。

広辞苑より


注目 → 老子などに説かれ

663 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:54:47 0
参加者の人数とスペックが知りたい

664 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 00:59:14 0
>>661
墓穴掘ったな
もうレスしないと言いながら、5日しか忍耐できなかったようだ

665 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 01:10:03 0
>>652
>理解力のスジが良ければ一瞬で理解できるわけで

Pに言ってやれw

666 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 01:20:00 0
おい1、おまえ一人で会合を開いたのか?w

667 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 01:22:48 0
こりゃ、当分原則スレが沈むことはなさそうだ。

668 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 01:52:34 0
>>664
本当は早く1に合いたかったんだろ
ツンデレめw

669 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 04:50:50 0
つまんね

670 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/04(木) 07:36:55 0
>原則スレからも理事になっていただける方がいらっしゃいました。
行った住人のレポがないんだね

>最終的に私が代表になってしまう可能性も0ではありません。
また話が変わってきたな
あんだけ人を選んでたら誰もならんよ
最初から1がやりゃいいんだよ

671 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 07:40:25 0
はいはい

672 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 08:07:35 0

> 世界を良くしていきたいと思う人なら誰でもokです。

この条件がクリアできない

673 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 09:18:43 0
>>670
偽1のキミが代表やったら

674 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 12:00:20 0
Pが来ない。つまんない。

675 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 15:10:07 0
まるでパチンカス

676 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/04(木) 18:50:01 0

【 html化されたこのスレを読んでいるお前へ 】

おい、お前。そう、お前だよ。
「このスレおもろいから見てみ」「VIPサービスの歴史に残る名スレだぜ」とか言われてホイホイと
このhtml化されたスレを見にきた、お前のことだ。
どうだ?このスレおもしれーだろ。
でもな、お前はこのスレを読むだけで、参加することはできねーんだよ。
可愛そうにな、プププ。
俺は今、ライブでこのスレに参加してる。
すっげー貴重な経験したよ。この先いつまでも自慢できる。
まあ、お前みたいな出遅れ君は、html化されたこのスレを指くわえて眺めてろってこった。

677 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 20:45:43 0
たぶんうらやましがるやつはいないと思う
ご苦労なこったとは思うだろうけど

678 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 21:43:45 0
もしかしたら「原則」が人類最大の発見になる日が来るかも知れない

そのときのためにPは書いたのだな

679 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 21:44:38 0
高校三年の夏、このスレを知ってちょっと感動して
哲学科入って、来年の卒論テーマが原則思考な俺涙目

680 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/04(木) 22:48:43 0
>670
>行った住人のレポがないんだね

レポ欲しいですか?
一応 受け取ったものがありますから、許可を取ってアップすることはできると思いますが。。

681 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 23:36:30 O
欲しいよ〜
早くみたい

682 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 23:52:03 0
原則で人生救われた身にとっちゃ、このスレはPart1000くらいまではせめて行ってほしいよ。

683 :考える名無しさん:2010/11/04(木) 23:52:08 0
同じく見てみたい

684 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/05(金) 00:27:05 0
>681,683
それでは明日か明後日あたりにはアップしたいと思います。
焦らずにね。(^^;

ちなみに、全ての事柄は最終的には表に出てきますので、全ては時間の問題ではあります。

そうしなくてもプロジェクトが失敗するわけではありませんが、
戦略的に全ての情報をその都度全て公開していくわけではありません。
企業秘密的な事柄もあるので、それらに関しては然るべき時が来ることによって情報を公開していきたいと思います。

まあ、これまでも長いことやっているので分かっているとは思いますが、
明日、明後日、明明後日と目に見える形で進んで行くわけではなく(表だっては現れない)、
ゆっくりと月日をかけながら前に進んでいくという感じです(裏側では毎日何かは進んでいます)。

一応ですが、長い目で見て頂くというスタンスが良いと思います。

685 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 00:59:39 0
君は何がしたいの

686 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 01:07:50 0

キーワード【 発見 原則 東大 道筋 理解 目標 思考 】

687 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 02:46:16 0
>>676
そのコピペ【】が使われてるから本当にPが書いたみたいw

688 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 03:24:53 0
うーん

689 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 04:13:35 0
ほれほれ自称原則理解者ども
尖閣問題をどう収拾するんだ??www

690 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 09:05:56 0
全員が原則に従っていればそんな問題は起こらない

691 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 09:39:15 0
原則的でないもの
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101103_drug_wars/

692 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 10:07:47 0
>>685

>>3-4

693 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/05(金) 10:58:09 0
>>684
原則スレの住人なら、何で本人が書き込まないの?
1に提出したレポートなら、1が手を加える可能性大だろ
原則に対する感想じゃなくて、オフの雰囲気を教えてくれって言ってるんだけど
何でそんなに日にちが掛かるんだ?ワケワカラン

694 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 14:26:08 0
>>690
全員が原則に従うようになるまであとどれぐらいかかるのかな?wwwwwww

Pの件で「原則理解者」が地球上に一人も存在しない可能性すら生まれてきたわけだけれども?wwww

695 :P(-_-) ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/05(金) 15:10:36 0
 

696 :1の弟子 ◆aiPN6Pzh/k :2010/11/05(金) 15:17:32 0
おっす!P

697 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/05(金) 15:25:15 0
おっす
弟子さんはこれからどうするのかな?かな?(^〜^ )

698 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:33:46 0
>>696
本物?www

699 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:36:42 0
偽物だろ 弟子はいつも泣いてるはずだし

700 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 15:49:27 0
原則は既に終わったコンテンツ

701 :1の弟子 ◆aiPN6Pzh/k :2010/11/05(金) 15:55:59 0
本物だよ〜(´;ω;`)ノ

702 :1の弟子 ◆aiPN6Pzh/k :2010/11/05(金) 15:57:17 0
この間、他の人とトリップが被ったから変えることにしたのさ

703 :考える名無しさん@ただし原則による:2010/11/05(金) 16:00:03 0
原則を発見しました。

704 :1の弟子 ◆aiPN6Pzh/k :2010/11/05(金) 16:04:57 0
>>697
orさんの話を聞いて「原則」の有用性について疑問をもってしまった
「原則最高じゃん!」から「原則って本当に使えるものなのかな?」に意識が変化

とりあえず、師匠に新しい動きがあるまで傍観しとく
まだ原則を見限ったわけではないよ

705 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 19:22:24 0
1はまだかなwktk
今日はレポート発表のはず

706 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 19:39:14 0
>>701
1の弟子 ◆f/j0ACQUZw のトリップを出せたら本物と認定する
出せなければ偽物

413 :1の弟子 ◆f/j0ACQUZw :2010/10/23(土) 01:14:06 0
ひどいよ〜;;

おいらもトリップつけとこ

707 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 19:41:35 0
>>704
orの弟子にくらがえせば?

708 :1の弟子 ◆f/j0ACQUZw :2010/11/05(金) 19:41:45 0
ほいさ

709 :考える名無しさん@ただし原則による:2010/11/05(金) 19:55:40 0
>>704
原則は発見しないと使えないよ。

710 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 20:02:11 0
原則理解者になるのは簡単だよね
原則サイト、1の書いた原則の記述、薦めてる本なんかを読めばすぐに理解できる
「原則とは価値最大化の方法であり〜」などがわかれば理解者

次の発見者になるのが困難
これは悟るしかないらしい
1によれば発見には数年かかるのもザラみたいだ
8年たっても発見者は数人いるかいないか(本当かも疑わしい)

最後の掌握者はオカルトの域
世界の原理を知り尽くした者のことらしい
到達したのはこの世で1のみ
これができれば、この世界で最強の存在(笑)になることができるとか

711 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 20:03:18 0
理解者→発見者→掌握者を「つちのこ」を例に考えてみる

理解者
辞書で「つちのこ」についての記述を読んで理解する(簡単)

発見者
外に出て「つちのこ」を発見する(超難関)

掌握者
「つちのこ」のあらゆる性質を掌握し、
「つちのこ」そのものになりきることができるレベル(不可能じゃね?)

こういうことだろう

712 :1の弟子 ◆f/j0ACQUZw :2010/11/05(金) 20:14:19 0
原則スレに出会ったおかげで、これからのプラスになる多くのことを学んだよ

原則は発見できてないけどねw

713 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 21:01:18 0
原則本の表紙まだー?

714 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 21:06:01 0
146 名前:4 ◆FOURjGO8oc [] 投稿日:2010/10/28(木) 00:19:43 0
>144
おそらく来月の一週目辺りまでには出来てきそうな予感です♪

ラフ画を見ましたが、なかなか良かったです。^^

・・・これでAさんの態度が一転すれば良いのですが。(ワラ



そろそろだろうな

715 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/05(金) 21:43:46 0
>693
>原則スレの住人なら、何で本人が書き込まないの?

彼は偽1さんよりもずっと前から原則スレを知っていた人だと思いますが、
今はここをあまり見ていないからだと思いますね。
プロジェクトを進めていくために、
2ちゃんねるが建設的に議論ができる場だとは考えていないからでしょう。

このスレは「原則」の発祥の地であって、今は他の場所でプロジェクトは進行しているのです。
人数が多くなってくれば、原則SNSなどをその場にしたいとも思いますが、
積極的に推進させようとする人はまだ少数ですからね。

ちなみに、会合はオフ会ではないので、勘違いはしないように。
レポートと言うより、議事録に近いものがありましたね。

また2〜3ヶ月後には第二回目の会合を開きたいと考えていますが、
参加したい人は事前に連絡をして頂ければと思います。

>1に提出したレポートなら、1が手を加える可能性大だろ
>原則に対する感想じゃなくて、オフの雰囲気を教えてくれって言ってるんだけど
>何でそんなに日にちが掛かるんだ?ワケワカラン

日にちがかかるのは、彼が書いたものだから、彼の許可を取らずに公開できないという単純な理由です。

716 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/05(金) 21:46:32 0
>705
>1はまだかなwktk
>今日はレポート発表のはず

レポートというより議事録的なものですが、それでも見たいですか?

反応があれば、明日あたりにアップすることを考えます。

717 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/05(金) 21:50:57 0
>704
>「原則最高じゃん!」から「原則って本当に使えるものなのかな?」に意識が変化

「原則」は発見しなくても方針として使うことも可能ですが(7つの習慣的)、

本領を発揮するのは「原則」そのものを思考の中に取り込んで使うことですね(これは発見しないとできません)。

原則発見者は「原則」を当てはめて思考することができるようになるということです。

718 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 21:57:26 0
>>716
是非とも見たい

719 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/05(金) 22:00:20 0
>712 :1の弟子 ◆f/j0ACQUZw
>原則スレに出会ったおかげで、これからのプラスになる多くのことを学んだよ
>
>原則は発見できてないけどねw

その状態を例えると、

地球上では落下の法則などを理解するようにはなったものの、
万有引力といったマクロ的なものの見方までには理解が及んでいない状態と言える。

ちなみに、『落下の法則⊂万有引力』という関係。


1の弟子 ◆f/j0ACQUZw が学んでいたことは「原則」によるものであるが、
その本体の発見までにはたどり着いていないと言えるということ。

「原則」を発見すると意識は別次元の世界にワープしますから。(ワラ


>718
それなら公開する方向で考えます。

720 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/05(金) 22:08:16 0
>713-714
表紙のイラストは私が直接描いているわけではないのですが、もうちょいかかりそうかも。

ちなみに、その表紙は一年ちょっと前くらいから構想し始めたものです。

キャラクターがいるので、これ↓を連想する人がいるかもしれませんが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478012032/

私の方が先に構想していたものではあるんですけどね(出す前から言い訳w)。

721 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/05(金) 22:24:31 0

余談ですが、テーマソングなるものも考えてはいます。

まだその中身については原則秘密ですが。(ワラ

一応この時点で触れておきます。

722 :1の弟子 ◆f/j0ACQUZw :2010/11/05(金) 22:27:39 0
師匠じゃないですか!お久しぶりです!
原則発見のあまりの難易度の高さに挫折中ですよw
orさんにも影響されてしまいましたし

それでも、このスレに出会ったおかげで
今までに読まなかったような本を大量に読み人生観が変わりました^^

稲盛和夫
カーネギー
ナポレオン・ヒル
7つの習慣
老子 などなど

感謝っす!

723 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 22:33:44 0
>>720
まさかの萌え美少女系www
原則凄いなwこれなら手に取る奴も多くなりそうだw

しかもテーマソングまで用意とは・・・
声優でも使う気なのか・・・w

724 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/05(金) 22:36:06 0
>722
>原則発見のあまりの難易度の高さに挫折中ですよw

なるほど。
しかしながら着実に原則発見に近づいていると見えますよ。^^

原則発見するためには大量のデータが必要であり、ある時に全てを統合する方針が見えてくる。
まあ、それが「原則」になるわけですが。w

ある時に振り返ってみれば、原則発見に近づいていることが自覚できるようになるとは思います。

最後の終着点にまで向かおうとするかどうかは、当人がそれを希望するかどうか、実行していくかどうかですね。

どちらにしても、良い影響があったようで何よりです。^^

725 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 22:36:51 0
もし高校野球の女子マネージャーが原則掌握者1の『原則』を読んだら


こういうことか
ゴクリ。

726 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 23:22:29 0
原則を発見した。

727 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 23:55:16 0
>>721

> テーマソング

オウムを思い出す

728 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 23:59:36 0
テーマソングならこれだろ
http://www.youtube.com/watch?v=5iMFTVrX6Y8

729 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 00:44:54 0
>>720

> 表紙のイラストは私が直接描いているわけではないのですが、もうちょいかかりそうかも。

やっぱり期限は守れない、と

> ちなみに、その表紙は一年ちょっと前くらいから構想し始めたものです。

「原則」を最高に活用してるのに、表紙に1年以上もかかる、と

期限も守れず、たかが表紙のデザインに1年もかかってるようじゃ

  使 い も の に な ら な い

730 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 00:59:10 0
727=729=p179?

731 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 01:46:24 0
>>729
すっぱい葡萄をやってるってことかな?

732 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 03:10:40 0
つまんねえな
さっさと動けよノロマが


733 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 04:52:56 0
原則大学はいつごろになるの?

734 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 05:02:52 0
原則の威を借る自己愛性人格障害者

735 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 05:33:42 0
10年後には

原則大学>>>>ハーバード>オックスブリッジ>>>>東大

になってるはず。

736 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 06:08:38 0
違うだろ。


ハーバード>オックスブリッジ>>>>東大>>>>>ものつくり大学>>>>>原則大学


こうだろ。

737 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/06(土) 06:16:54 0
>>715
>彼は偽1さんよりもずっと前から原則スレを知っていた人だと思いますが、
>今はここをあまり見ていないからだと思いますね。
これって原則スレの住人とは言わんよね?
昔スレを覗いた事があるってだけ

何で嘘つくの?
前スレぐらいで、会合に参加したいと1にメール送ってた人は参加しなかったの?

>議事録
まあそれでも読んでみたいな

738 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/06(土) 06:22:31 0
ああそれから、偽1は俺以外にも1人か2人いるよ
>>640とか俺じゃないし
トリップ公開してんだから当たり前だけどね

739 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 07:26:23 0
>737
>これって原則スレの住人とは言わんよね?

「原則スレの住人」という言葉は偽1さんが勝手に言い始めたことですよ(^^;

>昔スレを覗いた事があるってだけ

覗いた事があるってレベルではありませんよ。

>前スレぐらいで、会合に参加したいと1にメール送ってた人は参加しなかったの?

二人からメールは頂きましたが、共に不参加でしたね。

740 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 07:34:04 0
>>議事録
>まあそれでも読んでみたいな

それなら、彼から許可が出れば公開しますが、

一度メールを送っただけなので、この調子だと少し返事が遅れるかもしれませんけどね。

いつも気が向いた時にやりとりしている人ですから。

今日あたり2ちゃんで議事録を見たい人がいるという趣旨で、またメールでも送ってみることにします。

741 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 09:11:47 0

原則板からもリンクを張っていますが、原則本の「まえがき」をアップしてみました。
http://www.gensoku.net/preface.pdf

興味のある人はどうぞです。

742 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 09:26:31 0
もういいよ
つまんねえ

743 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 09:35:58 0
>>742
なんでいつまでも原則スレにいる?

744 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 09:42:37 0
>>741

>私が見い出したものは単純な真実である。
>同一の真実を他の人間とも共有できるのだろうかと
>それを確かめるために実験的な意味合いを含めてスレッドを立てていたのである。

>結果として実験は大成功であった。
>『人生最大の発見は「原則」である!』という趣旨の
>メッセージが彼から私に伝えられたのだ。

>私が発見したものは間違いのない真実であり
>その真実を他の人間とも共有することに成功したのである。




はいダウト。


Pの件をどう釈明すんのかな?w



お前以外の全員、原則を理解した振りをしてるだけかもしれないよ?



もっといえばお前自身すらも「原則を理解した気になっているだけ」かもしれないよ?
自己愛性人格障害者なら十分にありえるわけだけどもw
 

745 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 09:49:59 0
>744
典型的な原則不理解者のようですね。w

「原則」は実際に役に立つ思考法の元になるものです。


>Pの件をどう釈明すんのかな?w

Pは「原則を発見した!」と嘘をついていただけのようでしたね。


Pだけど、原則を発見した!!!!
原則は間違いなくある!!1
何で今まで気づかなかったんだろう、、1、今まで疑ってごめんな。共に原則プロジェクトを推進しよう!


残念ながら彼は原則プロジェクトの推進には全く役にたっておりませぬ。

しいて言えば、>3-4の世界観は原則的だということですね。

それによって何かを掴めた人もいるという程度ですね。

746 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 09:52:25 0
>>745
関係妄想癖
やはり統合失調症の可能性も否めないな

747 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 09:55:28 0
>746
原則不理解者は「原則」を妄想だと解釈するしかないのでしょうね。(ワラ

748 :人類最大の発見は「原則である!:2010/11/06(土) 09:57:48 0
1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc
【診断結果】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV
誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎

C過剰な賞賛を求める。
→◎

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎

H尊大で傲慢な行勤 または態度。
→◎

749 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 09:58:22 0
>748
A乙

750 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 10:04:38 0
これ↓がAの本性のようです。

858 :考える名無しさん:2010/06/06(日) 11:07:58 0
それにしても、そろそろ、このワンパターンな妄想コピペ荒らしも飽きてきたな。
そろそろ、新しい荒らしでも考えるかな。

俺は人々が苦しむ姿をもっと見たい。何故なら俺は母親に虐待されて育ったから。
さぁ、もっとこのスレを混乱へと導いてやるぜ。
ギャハハハハwww

751 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 10:08:31 P
というわけで、やはりこちらのスレでは建設的な話ができないので、
今後の発表などはこちら↓に移していくことにします。
http://www.gensoku.net/test/read.cgi/bbs/1240326000/

752 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:09:00 0
他者が
妄想としか解釈することができない状態を

脱却しようとしない


過去スレでも指摘されてたけど、1自身が「原則的でない」のよ。なんという皮肉。

753 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:10:51 0
>>751
管理の及ばない2chじゃあ

連続投稿規制もくらうわ

利用者のIP管理もできないわで 「いろいろと」不便だもんなぁww ギャハハwwww

誰もいかねーよそんな怪しい巣wwww

散々、 必死に 誘導してる割には

レスだって全然ついてねーじゃんwwww ぷぎゃーwwwwwwwwwwwwww

754 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 10:13:50 P
>753
>利用者のIP管理もできないわで 「いろいろと」不便だもんなぁww ギャハハwwww
>
>誰もいかねーよそんな怪しい巣wwww
>
>散々、 必死に 誘導してる割には
>
>レスだって全然ついてねーじゃんwwww ぷぎゃーwwwwwwwwwwwwww

Aさんも見に来ているようですね。w

では。

755 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:15:38 0

どう返すかと思ったら「逆手にとったような顔|したり顔で」


「Aさんも見に来ているようですね。w」


爆笑。 なにこの切り返しwwww糞ワロタwwwwww

756 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:17:02 0
1さんは都合の悪いレスをする人間をAと断定してるようだけど
見ていて見苦しいのでやめたほうがいいかと。あざといんですよ。

757 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:18:12 0
>>754
ねらーに虐げられるのが怖くてまた逃げるのか。かっこわるい奴だ。

758 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:23:25 0
また俺たちの勝利か。 1は敗走、と。

759 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:41:45 0
>>751

こういう意思表示を何度見たことやら 一度も守れたためしがない

760 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:43:51 P
つまらん「まえがき」だな。

原則が公に認められたら自殺してやるよw

761 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 10:48:46 P
>755-760
原則的でない人達ばかりが反応していますね。

もちろんそれも「原則」によるものですが。(ワラ

原則不理解者も自分で気がつかないうちに支配されているものなんですよね。

762 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:50:21 0
>>745

> Pは「原則を発見した!」と嘘をついていただけのようでしたね。

> 残念ながら彼は原則プロジェクトの推進には全く役にたっておりませぬ。

前に書いてたことと違うな
だったら >>3-4 をウェブページに乗っけちゃダメだね
それに、そんなことしたら「私はまんまとだまされました」って看板をつけて
歩いてるようなもんだし

327 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/10/29(金) 00:30:08 0

ちなみにですが、P氏の>3-4辺りはwebページで使わせてもらうことにします。

これでようやく「原則」についての概要は全て明らかとなったようです。

763 :周知:2010/11/06(土) 10:50:30 0

                         本 ス レ は 、

            統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

                  の 診 断 を 受 け た 患 者 が 、

                    誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

                満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


※ 患者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc


                聡 明 、 か つ 賢 明 な読 者 の 方 々 は 、

                既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

  本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

   再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う 宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。

764 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:51:49 0
>>761

> 原則的でない人達

つまり、自己愛性人格障害じゃない人たち

765 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:52:52 0
>>763

これいいな

766 :Z:2010/11/06(土) 10:53:25 P
原則発見しちゃったかもしれない。。。というか発見した。
確信がもててるもん。 1が今いるようだから問いたいけど
原則を発見した時って「これが原則か・・・?」 というより「これが原則か!」って
疑念じゃなくて、確信が得られる感じだよね? もしそうなら俺が原則を発見したことは多分間違いない。

Pは理解した段階で満足して、何かを勘違いしちゃったのか、ああいったレスをしていたけど
(1を出し抜いたつもりになってたようだなw)
それは原則そのものを本当の意味で理解してなかったから起こったことだとは思う。

767 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 10:54:31 P
>762
>前に書いてたことと違うな
>だったら >>3-4 をウェブページに乗っけちゃダメだね
>それに、そんなことしたら「私はまんまとだまされました」って看板をつけて
>歩いてるようなもんだし
>
>327 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/10/29(金) 00:30:08 0
>
>ちなみにですが、P氏の>3-4辺りはwebページで使わせてもらうことにします。
>
>これでようやく「原則」についての概要は全て明らかとなったようです。

>3-4をwebに載せる件は却下しました。

内容は原則的ではあるのですが、表現があまり好ましくないと考えているところです。

やはり無理矢理 理解者を装ったトゲが現れているのかなと思います。

768 :Z:2010/11/06(土) 10:57:06 P
>>767
おいおい俺は原則を全面的に肯定、支持するが
自分の発言には一貫性を維持しようよ。

お前はPを「正真正銘の原則理解者」って認めてたじゃないか。
いい加減なことをいうからいちいち揚げ足とられるんだよ。

原則は不理解者がやいのやいの言っても「本物」なんだから、もっとどっしりと構えていればいい

769 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 10:58:09 0
ふーん、そうなんだ。

126 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 01:20:50 P
>122-123
Pさん!!

凄すぎました!!(ワラ

その通りな解説です!!

それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ
(中略)
う〜ん、まさにその通りですよ。

P氏、恐るべし!

正真正銘の原則理解者と言えますね。

770 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 11:00:00 P
>それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。


ここまで言った癖に

いざPに裏切られたら 「Pは大したことなかった」 とか都合良すぎだろって・・・

傍目に見ててもインチキくささが異常。 

771 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 11:02:45 P
>766 :Z
>原則発見しちゃったかもしれない。。。というか発見した。
>確信がもててるもん。 1が今いるようだから問いたいけど
>原則を発見した時って「これが原則か・・・?」 というより「これが原則か!」って
>疑念じゃなくて、確信が得られる感じだよね? もしそうなら俺が原則を発見したことは多分間違いない。

あえて引用。

>疑念じゃなくて、確信が得られる感じだよね?

その通り。

>Pは理解した段階で満足して、何かを勘違いしちゃったのか、ああいったレスをしていたけど
>(1を出し抜いたつもりになってたようだなw)
>それは原則そのものを本当の意味で理解してなかったから起こったことだとは思う。

これもその通りですね。
Pは「原則」本体の認識までにはたどり着いていなかったということでしょうね。

どうやら真の理解者かどうかというのは、
『「原則」を元にして思考する』というところまでを理解することが必要のようです。
そして、自らそこまで進めなければ確信は持てないのでしょうね。


Zが>760の下痢P氏と同じ人がどうかが気になるところですが。
単純にPだっただけでしょうか。

772 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 11:02:50 0
しかしこれほどまでに自分で墓穴掘ってるやつが、「なんにでも成功する原則が使える」
とかヌカしてるんだもんなぁ

773 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 11:05:55 P
>768
>自分の発言には一貫性を維持しようよ。

間違いがあったら正すのが原則的ですよ。

ただ、P氏は原則理解者に近いところにいるのは確かなんですね。

微妙なラインにいるので、明確な識別をすることは難しいと言えます。

回りの状況しだいでどっちにも転がっていくのではないんですかね。

774 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 11:08:20 0
> 回りの状況しだいでどっちにも転がっていくのではないんですかね。

それはつっこまれるとコロコロ変わるオマエの発言のことだろう

775 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 11:09:24 P
やっぱり俺は原則発見者になってしまったようだ。
1を言い負かすことに躍起になってばかりで原則を目指すことをやめてしまった
Pをあっさり超えることができた。(Pは案外大したことない。山のふもとでうろついてるレベルw)

1にも「原則を発見したときにどういう状態になるか」ということについて合意が得られたから
まあ、原則を発見したことが1に認められた、といっても語弊はないよな?

776 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 11:13:24 P
もし、そうならないのであれば
対象が「本当に原則発見に至ったのかどうか」をいかに確かめるか
その方法を教えて欲しい。

俺が本当に原則を理解し、そして発見したのかどうか確かめたいんだ。頼む1


777 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 11:24:36 P
>775-776
>まあ、原則を発見したことが1に認められた、といっても語弊はないよな?

原則発見者なら自らそう認知できるハズですよ。
私から認められたということに特別な意味はありません。
ちなみに、part1の509氏からは直接メールで『人生最大の発見は「原則」である』と伝えられました。

貴方が原則発見者であることを自覚しているのなら発見者、そうでないのなら理解者。
どういう意図かは不明ですが、また貴方がPのようになることもあり得ますからね。
原則理解者でも発見者でも掌握者でも原則不理解者のように振る舞うことは可能ですから。

ちなみに、part1氏の509氏については、次の様に述べています。


1は原則についての様々な説明を抽象化、一般化すればいいじゃん。
俺はもう完了済み。(加速度的に理解度が高まっている)
今はその抽象モデルで過去、現在、未来の原則を当てはめている。
過去の人物でも原則に気づいてる人間は沢山いた。
しかし、それを抽象化、一般化しなかった。
ただ、原則に気づいた人物は分野ごとに当時のトップレベルだということ。


「原則」をモデル化し、それを思考に使うことができれば発見者だと言えると思います。

ちなみに、彼の場合は私とやりとりした瞬間までは理解者、
その後に一気に発見者のレベルになったというのが事実ではないかと見ています。

ただ、後に定義した「"価値最大化の原理"を促している本体」の意味で「原則」を捉えている人、
「原則」を思考に直接使える人が真の発見者と言えるのではないかと思います。

この点で、次の感想のmiさんのものが参考になると思います。彼はちょうど原則発見者になったというところだったと思います。
http://www.gensoku.net/kansou.pdf

778 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 11:30:17 P
>>777
なるほどね。「当人の認知」こそが原則を発見した証であると。
別に変な意図はなくて、本当に俺が原則を発見したのかどうかを純粋に確かめたいだけ。
勘違いだったら恥ずかしいしなw

Pの件があるからって、何もそんなに構えなくてもいいと思うよ。



>原則理解者でも発見者でも掌握者でも原則不理解者のように振る舞うことは可能ですから。



??? どゆこと? 逆じゃないの?

779 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 11:32:21 0
> 貴方が原則発見者であることを自覚しているのなら発見者、そうでないのなら理解者。

じゃあ俺も発見者だわ

「原則とは、自己愛性人格障害者が過大な自己顕示欲を満たすための架空の道具」

であることを完全に自覚した

>「原則」を思考に直接使える人が真の発見者と言えるのではないかと思います。

「原則」を直接使って1のミスを指摘するのが面白くてしょうがない

>原則理解者でも発見者でも掌握者でも原則不理解者のように振る舞うことは可能ですから。

「原則発見者」がなんでそんなことするんだ? おかしいんじゃないか?

780 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 11:36:47 P
>原則理解者でも発見者でも掌握者でも原則不理解者のように振る舞うことは可能ですから。


もし、これが逆の意味のことを言いたかったのだとしたら
(不理解者が理解者、発見者、掌握者の振りをすることは可能)

1が原則発見者であると認めている人間が原則不理解者ではないなんて確証はとれないのでは?と思うんだけど。

原則を理解した!原則を発見した! って人々の主張を鵜呑みにして、盲目的にその人たちが原則を理解、発見していることを認めてるってことなのか?
どうなんだよ1、 いい加減なこと言わないでくれよ。

781 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/06(土) 11:40:57 P
おいおいまた何か面白いことになってるな

原則発見者という1側の立場に立つはずのZになんか詰問されてるし ^〜^  )

結局こいつ(=1)が 「対象は原則を理解、発見、掌握しているか」なんて確かめることなんてできねーんだよ。w
だって原則なんてないんだからw

782 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 11:42:57 P
>>781
お前の味方みたいに思われるからそういうレスはやめろ
俺は原則を発見したという確信があるから、原則を肯定するし、存在も支持してるんだよ。
それだけは間違いない。

断じておまえらみたいな否定派じゃないんだ。 ただどうやって確かめるのか疑問をもっただけ。

783 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 11:44:35 P
>778 :Z ◆IJuTjxxXlAXM
>>原則理解者でも発見者でも掌握者でも原則不理解者のように振る舞うことは可能ですから。
>
>??? どゆこと? 逆じゃないの?

普通はないと思いますが、原理的にそういうこともできるということです。
たぶん今の貴方にはそういう発想がないだけだと思います。

>779
>> 貴方が原則発見者であることを自覚しているのなら発見者、そうでないのなら理解者。
>
>じゃあ俺も発見者だわ
>
>「原則とは、自己愛性人格障害者が過大な自己顕示欲を満たすための架空の道具」
>
>であることを完全に自覚した

それは勝手に新しい概念を作り出しただけですね。(^^;

784 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 11:46:12 0
>782
>>原則理解者でも発見者でも掌握者でも原則不理解者のように振る舞うことは可能ですから。
>
>
>もし、これが逆の意味のことを言いたかったのだとしたら
>(不理解者が理解者、発見者、掌握者の振りをすることは可能)

不理解者が理解者、発見者、掌握者の振りをし続けることは絶対的に不可能です。


>1が原則発見者であると認めている人間が原則不理解者ではないなんて確証はとれないのでは?と思うんだけど。
>
>原則を理解した!原則を発見した! って人々の主張を鵜呑みにして、盲目的にその人たちが原則を理解、発見していることを認めてるってことなのか?
>どうなんだよ1、 いい加減なこと言わないでくれよ。

基本的に「原則」を理解していたり、発見している人達というのは、
自らが『「原則」を理解した!発見した!』とはほとんど言いません。
私はそれ以外の言動から全てを判断しています。

『「原則」を理解した!発見した!』というのは参考にしか過ぎません。
実は信用できる人ほど『「原則」を理解した!発見した!』とは言わないものです。

785 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/06(土) 11:48:52 P
>不理解者が理解者、発見者、掌握者の振りをし続けることは絶対的に不可能です。

嘘つけw
俺が振りをしてただけ、と告白しなかったら ずっと俺を原則理解者として扱ってたんだろうがw 違うか?

786 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 11:50:20 0
>785
正直Pさんは理解者的な振る舞いにしてはおかしいなと感じていましたよ。

ですが、流れとしては原則的な方向を作っていたので泳がせておきました。

これが真実です。

787 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 11:52:29 P
>>784

>私はそれ以外の言動から全てを判断しています。

言いたいことはわかったけど
じゃあ具体的にどうやって判断するんだ???

確か、1がPとした、過去のやり取りによると「原則理解者であるかどうかは原則を説明させればわかる」と1が言った
とのことだけど、 原則発見者かどうかはどうやって判断すんの??


788 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 11:54:10 P
>>786
Pが告白した後なら何とでも言えるわな。
お前マジでいい加減にしとけよ?

789 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 11:56:33 0
>788
そういう意味では、はてなのp179氏も同様ですね。

相手が不理解者であったとしても、利用できるものはなんでも利用していくのが掌握者です。w


>787 :Z ◆IJuTjxxXlAXM
>>>784
>
>>私はそれ以外の言動から全てを判断しています。
>
>言いたいことはわかったけど
>じゃあ具体的にどうやって判断するんだ???
>
>確か、1がPとした、過去のやり取りによると「原則理解者であるかどうかは原則を説明させればわかる」と1が言った
>とのことだけど、 原則発見者かどうかはどうやって判断すんの??

つまり、そうやって質問してくることが原則発見者ではなさそうかな?という気がしてくるんですよね。(^^;
例え理解者であったとしても。

というか、正確には「原則」の断片を発見している人というのが正しいのかもしれませんね。


>とのことだけど、 原則発見者かどうかはどうやって判断すんの??

つまり、その人が「原則」を使っている人かどうかを見るわけです。

miさんは使っていることをその話から判断できますが、貴方からはまだそのような発言がなされていません。

よって正確には、私は貴方を原則発見者であるとは認定できていません。

790 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 12:01:35 P
>>789
>つまり、そうやって質問してくることが原則発見者ではなさそうかな?という気がしてくるんですよね。(^^;

質問することも許されないのか・・・??
尋問みたいな形になってるのはわかるけどさあ。。

そうやって具体的な回答を避けて、煙に巻くようなことばっかりやってるから疑われちゃうんじゃないの??
(また責めるような言い方しちゃうけど)

あと、

>つまり、その人が「原則」を使っている人かどうかを見るわけです。

"感想"読んだけど、あれぐらいの文章ならPとかでも十分に装うこと可能だと思うんだけど・・・

言語表現力がそれなりにあるPなら可能だよ。



791 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/06(土) 12:06:04 P
>>790
ダメだよZ。お前はわかっちゃいないね。
相手は自己愛性人格障害者。 つまりは"患者"なんだ。

"患者"の心理を理解しようとしなきゃw
ここは全面的に1、原則に迎合。
そして全面的に1や原則を肯定を支持を絶賛を示さなきゃだめでしょうが(ワラ

792 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 12:06:31 0
>790 :Z ◆IJuTjxxXlAXM
>>>789
>>つまり、そうやって質問してくることが原則発見者ではなさそうかな?という気がしてくるんですよね。(^^;
>
>質問することも許されないのか・・・??
>尋問みたいな形になってるのはわかるけどさあ。。

そうではなく、原則発見者であれば自ら答えが出せるので質問する必要がなくなるということです。

貴方はまだそのような状態になっていないと見えるわけです。

793 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 12:09:23 P
>>792
>原則発見者であれば自ら答えが出せる

えっと、、1は過去に
「理解していた振りをしていただけのP」を「正真正銘の原則理解者」と認めたわけだよね?

このことから 「1には対象が原則理解者であるかどうかについての判断能力をもたない」ことが当然導かれるわけだけど・・・

それについては??

794 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 12:15:58 P
>793
>このことから 「1には対象が原則理解者であるかどうかについての判断能力をもたない」ことが当然導かれるわけだけど・・・
>
>それについては??

Pは原則理解者、原則未発見者と言っても良いくらいだと思います。

「原則」の存在については知り得ないから今のような態度を取っているということでしょうね(不理解者)。

まさに「つちのこ」を理解して「つちのこ」を未発見であるような状態です。

「つちのこ」自体は理解しながら、「つちのこ」を発見したという人に対して勘違いだと述べているのでしょう。

795 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 12:19:32 P

つちのこを発見したぞーーーーーーーーーーーーー!(ワラ

796 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 12:22:35 P
>やはり無理矢理 理解者を装ったトゲが現れているのかなと思います。

???こういうレスも過去にしてるし。

なんだか腑に落ちない。
「正真正銘の原則理解者」などと評価しておきながら、、 まあこのレスと思ってることは大体重なるから引用。



770 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 11:00:00 P
>それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。

ここまで言った癖に

いざPに裏切られたら 「Pは大したことなかった」 とか都合良すぎだろって・・・

傍目に見ててもインチキくささが異常。 







なんだかなぁ・・・原則は認めるけど、1自身が怪しいっていう変な状態なんだよな・・・。

797 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/06(土) 12:24:17 P
適当に言い繕ってるだけだからボロが出てくるのは当たり前。
いかに取り繕うかを観察して楽しむゲームだ、これは。

798 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 12:25:55 P
>796
「原則」を発見すれば、他のことについてはどうでも良くなるんですよ。ほんとに。(^^;
まだ貴方は原則発見者ではなさそうです。

>いざPに裏切られたら 「Pは大したことなかった」 とか都合良すぎだろって・・・

いやいや、理解していることと、発見することには大きな違いがあるんですよ。

まさにこの書き込み↓通りです。

710 :考える名無しさん:2010/11/05(金) 20:02:11 0
原則理解者になるのは簡単だよね
原則サイト、1の書いた原則の記述、薦めてる本なんかを読めばすぐに理解できる
「原則とは価値最大化の方法であり〜」などがわかれば理解者

次の発見者になるのが困難
これは悟るしかないらしい
1によれば発見には数年かかるのもザラみたいだ
8年たっても発見者は数人いるかいないか(本当かも疑わしい)

最後の掌握者はオカルトの域
世界の原理を知り尽くした者のことらしい
到達したのはこの世で1のみ
これができれば、この世界で最強の存在(笑)になることができるとか

799 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 12:26:57 P
>そうではなく、原則発見者であれば自ら答えが出せるので質問する必要がなくなるということです。


1がいう「原則発見者がするはずの認知」を俺はしたから、多分原則発見者なんだと思うけど
自ら答えなんて出せないよ。
Pのレス>>3-4が振りだったかどうかなんて見抜くの無理。 見抜き方を教えて欲しい。

800 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 12:30:28 0
> 『「原則」を理解した!発見した!』というのは参考にしか過ぎません。
> 実は信用できる人ほど『「原則」を理解した!発見した!』とは言わないものです。

そういや、30スレにわたって、「自分は原則を発見した」と言い続けてるおかしなのがいるな

1は自分の書いたことすら分かってないな

あと1は、「原則」なるものが、映画マトリックスにおける仮想の世界であって、
正体は「自己愛性人格障害者の幻想」である可能性も考えてみるように
それが、「枠にとらわれない」ということだぞ


801 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 12:31:08 P
>>798

>「原則」を発見すれば、他のことについてはどうでも良くなるんですよ。ほんとに。(^^;


素直に思ったけど、気持ち悪いね、このレス。

まるで原則を発見したら思考ができなくなるみたいじゃないか。疑うことができなくなるというか。


原則の存在を確信するような認知さえ得られれば原則を発見したものといっていいってことなら
俺はほぼ間違いなく原則発見者だと思う。

それでもなお、1の"論理のほつれ" が気になって仕方がない。 もしかして、わざとなのか・・・? 何かの意図、目的があってわざと支離滅裂な言動を繰り返すのか・・??

802 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/06(土) 12:32:18 P
>>800
なるほど。一番信用できないのは1だとw
こりゃ愉快愉快wwwww

803 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 12:34:58 P
>>800
ワロタwww

老子も「知者不言、言者不知」つまりは
    「知る者は言わず、言う者は知らず」って言ってるしなw

804 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 12:36:21 P
>796
>1がいう「原則発見者がするはずの認知」を俺はしたから、多分原則発見者なんだと思うけど
>自ら答えなんて出せないよ。

「原則」の存在自体を納得した人だと言えるのかも知れませんね。
ただ、「価値最大化の原理を促している本体」を掴めたわけではないということ。

我々が「原則」を発見した!と喜んでいるのは、そこまで見出すことができたからですね。

>Pのレス>>3-4が振りだったかどうかなんて見抜くの無理。 見抜き方を教えて欲しい。

その内容を書き込んでいればほとんど原則理解者と言えます。

振りかどうかを目抜くことは非常に難しいです。
本物に近い偽物と本物を見抜くことは難しい事です。
本物の書き込みをマネしたものであれば、見抜くことは原理的に不可能ですし。

ただし、Pの書き込みからは原則発見者であるということは全く読み取れません。


>1を言い負かすことに躍起になってばかりで原則を目指すことをやめてしまった
>Pをあっさり超えることができた。(Pは案外大したことない。山のふもとでうろついてるレベルw)

余談ですが、貴方もPに対する評価は低いですよね。w

805 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 12:38:05 P
>801
>原則の存在を確信するような認知さえ得られれば原則を発見したものといっていいってことなら
>俺はほぼ間違いなく原則発見者だと思う。

「原則」の存在自体を納得した人だと言えるのかも知れませんね。
ただ、「価値最大化の原理を促している本体」を掴めたわけではないということ。

我々が「原則」を発見した!と喜んでいるのは、そこまで見出すことができたからですね。

今は貴方からは「価値最大化の原理を促している本体」までを発見したという状況が読み取れません。

おそらくそういうことだと考えられます。

806 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 12:40:33 0
>「原則」を発見すれば、他のことについてはどうでも良くなるんですよ。ほんとに。(^^;

これも相当な失言だ、って分かってんのかね
「原則」なるものを盲信してます、って言ってるようなもんだ

807 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/06(土) 12:41:09 0
>806
つまり、そのような無駄なレスをする必要がなくなるという意味です。

808 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 12:44:06 0
でも自分はその「無駄なレス」に反応せざるを得ない、と

809 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/06(土) 12:45:12 P
1、あんな尋問的な問いかけをしたのに
結局は色々答えてくれてありがとう。
レスの内容をしっかり咀嚼して、色々試行錯誤していって
価値最大化の原理に迫ってみるわ。  んじゃそろそろノシ

810 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 12:50:16 0
今日も1は相変わらずだった やっぱり本物の自己愛性はひと味違うな

811 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 12:51:14 0
P ◆K7gYYod4GbPY=Z ◆IJuTjxxXlAXM

同一人物だなw
文体も末尾のPも一緒w

やっぱりPは面白いわ

1は騙されないようにね

812 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 12:53:40 0
1が俺の「つちのこ」例を使ったくれたw

ありがとなのですw

813 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:01:51 P
>>811
いや、それはないんじゃねえか?
二人が同一人物だったら合計のレス数がとんでもないことになって連投規制に引っかかってるだろ。

巻き添え規制でも受けてて、P2を使ってるだけなんじゃ?? >Z氏

814 :前々前スレ961:2010/11/06(土) 13:10:12 0
>>786
これ「逃げ」

815 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:11:21 0
裏原則者キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

816 :前々前スレ961:2010/11/06(土) 13:13:57 0
>>796
>「原則」を発見すれば、他のことについてはどうでも良くなるんですよ。ほんとに。(^^;
まだ貴方は原則発見者ではなさそうです。

これも「逃げ」



817 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:17:30 P
1、Pの件があったからZにもビビってるなw


裏切られ恐怖症wwwwwwwwwwww

818 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:22:23 0
理解者→発見者→掌握者を「つちのこ」を例に考えてみる

理解者
辞書で「つちのこ」についての記述を読んで理解する(簡単)

発見者
外に出て「つちのこ」を発見する(超難関)

掌握者
「つちのこ」のあらゆる性質を掌握し、
「つちのこ」そのものになりきることができるレベル(不可能じゃね?)

こういうことだろう

819 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:23:11 0
さすがに1も学習したんだろう

できれば、自分の症状に気づくとこまで行って欲しいが
1が「目がさめました」って言うのが最高のクライマックスだと思う

820 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:27:40 0
原則のようなものは、おそらく存在する

宇宙の創造主
サムシング・グレート
と呼ばれるもののことだろう

821 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:30:40 0
実際にそのように世の中は動いている
あとは自ら実際にその動きを捉えることができるかどうかだ

822 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:33:46 0
よく考えたら、原則発見者の3人(1・俺氏・前々スレ961)が同じものを認識してるわけじゃないんだよな
原則って意味にも幅があるし

例えばそれぞれが発見したものを「犬」としよう

俺氏はセントバーナード
前々スレ961はチワワ
1は狼(犬ですらなかった)
を発見した

この3人が自分の発見した犬について語っても話は上手くかみ合わない

俺氏     「犬は大きくて大人しい」
前々スレ961「いや、小さくて可愛いじゃないか」
1       「何言ってる。凶暴で油断したら喰われる」

ここからわかるのは、みんな自分が信じる原則について語っていただけということだ
だから原則があるのかないのかは、まだわからないのさ

823 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:35:51 0
俺氏と前々スレ961は原則発見者なの?

824 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 13:39:49 0
当然発見者だよ

825 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 14:05:20 P
そうは見えねえ。

826 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 14:13:00 0
>>777

> ちなみに、part1の509氏からは直接メールで『人生最大の発見は「原則」である』と伝えられました。

こんなのが判断の材料になっちゃうんだからいかに判断基準がいい加減かってことだな

827 :法則の使い手:2010/11/06(土) 14:28:43 0
原則なんて流行らねーよ
原則じゃなくて「法則」を使うべきだ

828 :再周知:2010/11/06(土) 14:38:35 0

                         本 ス レ は 、

            統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

                  の 診 断 を 受 け た 患 者 が 、

                    誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

                満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


                聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

                既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

  本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

   再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う 宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc

829 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 14:45:16 0
> 統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

>                  の 診 断 を 受 け た 患 者 が 、

診断を受けたかどうかは分からないんだから、「の可能性が高い」ぐらいにしたら?

830 :法則の使い手 ◆ARkwoftUfI :2010/11/06(土) 14:51:24 0
法則を使えば東大・司法試験も楽勝
有用性のない原則など相手ではない

831 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 15:07:40 0
「法則」はネタだろうけど、「原則」とか「理法」とか「道理」とか、
ちょっとアレな人たちは、自分が何かオールマイティーな道具を持っているという
幻想を持ちたがるようだ

832 : ◆jPpg5.obl6 :2010/11/06(土) 15:21:27 0
ore

833 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 15:23:46 0
こいつか?

508 :栗坂11法則 ◆ARkwoftUfI :2010/10/30(土) 00:24:53 ID:g7N/X4LZO

¨栗東坂路ラスト1Fが11秒台の馬はくる¨法則

 ▲ヘッドライナー(12.1) ※法則準クリアとみなし単穴評価まで
 

【最近の重賞での該当馬】
《好走例》
・府中牝馬S 4番人気1着
  ★テイエムオーロラ (計測不能※2F24.0からラスト1Fは11秒台と推測)
・毎日王冠 8番人気2着
  ★エイシンアポロン(11.9)
・スプリンターズS 6番人気2位入線
  ★ダッシャーゴーゴー(11.7)
《凡走例》
・秋華賞 5番人気16着 ※直線ドン詰まり
  ★ショウリュウムーン(11.8) 
・スプリンターズS 9番人気13着 ※出遅れ逃げれず
  ★ヘッドライナー(11.9)

834 :法則の使い手 ◆ARkwoftUfI :2010/11/06(土) 15:26:17 0
法則はネタじゃないぜ
実践した結果だが本当に役に立つ

法則は1が提唱しているような紛い物ではない
多くの人に認められているものだ

ビジネス・恋愛・人間関係・受験などあらゆるものを対象としている

835 :法則の使い手 ◆5cVLey6p9s :2010/11/06(土) 15:28:11 0
>>833
別人だw
やっぱり簡単なトリップだと同じような奴がいるもんだな

#法則→◆ARkwoftUfI

変えることにするわ

836 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 15:45:03 0
>法則は1が提唱しているような紛い物ではない
>多くの人に認められているものだ

引き寄せ?


837 :法則の使い手 ◆5cVLey6p9s :2010/11/06(土) 15:51:06 0
>>836
それも一つの法則

838 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 15:54:56 0
>多くの人に認められているものだ

誰に認められているの?

839 :名も無き混沌。:2010/11/06(土) 15:55:16 0
法則をも覆す理論が現実世界で生まれていますよねー!?♪。

840 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 15:58:23 0
原則マスター=法則の使い手

841 :法則の使い手 ◆5cVLey6p9s :2010/11/06(土) 16:01:45 0
>>838
経済学者、心理学者、脳科学者、社会学者などなど

842 :法則の使い手 ◆5cVLey6p9s :2010/11/06(土) 16:07:02 0
法則は悟らなくても身につく
「この問題に対してはこの法則を使う」という風に当てはめていけばいいだけ

あらゆるジャンルの本を多読すれば身につくよ

843 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 16:11:26 0
それただのノウハウじゃね?

844 :法則の使い手 ◆5cVLey6p9s :2010/11/06(土) 16:14:40 0
原則なんかに時間使うよりも良書を多読するべき
原則は時間の無駄だ

人生で出会う多くの問題を解決するための「法則」を身につけたほうが有意義だぞ

言いたいのはこれだけ
じゃーな

845 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 16:15:11 0
まがい物にだまされてるヤツ発見w

846 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 16:25:39 0
要約:本をいっぱい読んでたくさん知識をつけましょう

847 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 16:26:02 0
法則は法則でいいと思うけどね

848 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 16:29:42 0
まあ確かに原則よりは役に立つわなw

849 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 16:29:55 0
>>846
言ってることは原則的だなw

850 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 16:31:06 0
原則は法則の上位概念ですよ。(ワラ

851 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 17:03:38 O
だまえらが

852 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 17:08:25 0
>>850
法則は原則の活用概念ですよ。(ワラ

853 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 17:23:38 0



そういえば1が東大合格への最適な道筋を示せなかったことはどうなった?





 

854 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 17:26:29 0



タオにもあるように
これが道だという道は本当の道ではない




855 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 17:39:43 0


多分



Zは本物。 俺が認めるんだから、間違いない。

856 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 17:42:58 0
ゼットントン

857 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 17:57:51 0
原則大学は東大を越えるのは確定してるんだから
学長である1が東大に合格してるかどうかの問題はアポケーされたのでは?

858 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 18:29:28 0
アポケーってなんだ、エポケーだ。

859 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 18:57:26 0
原則というのは要するに、ちゃんと心の声を聞ける状態になり、
その声に従うということですよね?

860 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 19:31:09 0
原則に従うというのはそういうことだろうね

861 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 19:32:59 0
幻聴か

862 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 19:40:44 O
アホケー

863 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/06(土) 20:20:57 0
>>739
>原則スレからも理事になっていただける方がいらっしゃいました。
>「原則スレの住人」という言葉は偽1さんが勝手に言い始めたことですよ(^^;
いやいや、1が言ってんじゃん

まあ現住人が参加してないのはわかった。
そんでレポのカキコがないわけね

864 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 20:25:19 0
現住人はろくなのがいなさそう

865 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 21:54:05 0
公営団地の子供らだよ

866 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 22:01:03 O
このスレの住民って社会人が多いの?
気になるわ

867 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 22:37:50 0
ぼくはニートだよ

868 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 22:52:19 0
逆に考えれば、1はいままでの人生において
原則(実績:このスレ)以下の発見しかしてないのか…。

869 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 22:57:43 0
東大出なのに可哀そうな奴だ

870 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 23:00:15 0
>>866
大体無職、フリーター、3流サラリーマンだろう

871 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 23:01:21 0
引きこもりやニートも多いぞ

872 :考える名無しさん:2010/11/06(土) 23:48:47 0



873 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 00:09:20 0
2chが底辺と言われる所以だな

874 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 01:59:05 O
スレ停止中

875 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 02:08:22 0
「宗教 作り方」でぐぐる

876 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 03:47:15 0
マインドコントロールでぐぐる

877 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 04:27:02 0
1って、4年前の原則学会で稀代の厨房と評されたN木だろ?
全部バレてんだよ。

878 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 04:35:24 0

                         〈  '" `〈_,,/ ,rー─ l、
                         |    l '゙、,/ _,,、 }
                             l    ノ   `-!゙'ヽ /
                          \          /
.                          〉ヽ 、    /
                          /      ̄y"
               _ _         /        /
            ,,..:::"::::::::::::::::::::゙ ヽ   /        /
             /;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:,/        /
           //::::::::::::;::::;彡;::::::::::::::::::/      /
        ,:"::::::;へ;:// メル乂::i:::y'         /
       ,/'i:::/;:;/Χ    ` ゙ \;V       /
      ,l゙ レ'::::;/,.__/ ゙   , -─ t/         /  ___
      | |::::/:l" ̄ヾ     __ i         ソ /     \
      | l;:/:::| " "      '' ̄~V       / l   咲  さ  l
         ゙'i;ッl   _ ' _ " "/     /   |  ス  あ   |
        /::\  レ   丿 ,イハ     ,〈  <   レ  !  |
       (/l:::i::/:::>、_ー _,,.r"i ∧   /ヘヽ  |  よ       |
         ヾN/ ./、| /.//ハ ヘ, / / 〉 .|.  ぉ      .|
         .r「'/ i i / /  l/ ヽ. ∨//   .l   !       l
       〈 ,〃 l/ /   .∧   \,〉〆     \ ___ /


879 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 04:51:01 0
>>877
kwsk
このスレを終焉に持ち込んでくれ

880 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 05:05:54 0
下しか騙せないのが偽物
本物は上を魅了する

下騙しなんぞ誰でもできる
1は上を蕩けさせられるかな?

881 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 08:57:11 0
終わったな

882 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 09:22:38 0
原則も明らかになったし、めでたしめでたし

883 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 09:50:04 0
あとは世の中から認められるようになるかどうかだな

884 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 10:31:37 0
過去レスやpdfの資料をよませていただきました。
一行でまとめると、

自分の良心に従え

以上

885 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 12:50:32 0
      ○____
       ||       |
      ||   ●   |
      ||        |
       || ̄ ̄ ̄ ̄
       || 君が代は
  ∧_,,∧|| 千代に八千代に
  ( ・ω・ || さざれ石の巌となりて
  ヽ つ0  こけのむすまで
  し―-J


886 :考える名無しさん:2010/11/07(日) 21:19:12 0

                            本 ス レ は 、

              統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

                 の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                       誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

                 満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


                聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

                既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

  本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

   再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う 宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc

887 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 00:20:47 0
スレ終わっとるな・・・

888 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/08(月) 00:26:24 0
今後は告知や実験目的のみにスレを利用していきます。

ところでこれからネタを投下します。

889 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/08(月) 00:30:20 0
原則本の著者紹介の案を考えましたので、ここに提示します。
http://www.gensoku.net/introduction.gif

ねらーからの反応を待ってます。

890 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 00:35:58 0
実績が書いてないじゃん
これじゃあ変な妄想を本にしただけじゃね?って思われるだろ

それとゲームと数学の天才って何だよw
数検1級とかテトリスの神業プレイとかできんの?

891 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 00:37:07 0
>>889
なのは好きなの?
好きなキャラはフェイトでつか?

892 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/08(月) 00:42:50 0
>890
>それとゲームと数学の天才って何だよw
>数検1級とかテトリスの神業プレイとかできんの?

そのくらいのレベルはあると言えるかもですね。
ちなみに、数検1級というのは数学力とはほとんど関係ないですね。
その範囲を勉強すれば誰でも受かるようなものです。
数検1級をすごいものとして持ち出すということは、数学ができる人ではないことが予想されますね。(ワラ


>891
>>889
>なのは好きなの?
>好きなキャラはフェイトでつか?

両方の原則的特徴を合わせると完全に原則的なキャラになりそうですが、
どちらかというとフェイト派ですかね。w

893 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 00:43:08 0
                      ,. -==‐___
                  __/ '´_,.-=ニ.._ー ̄``ヽ.
              , -'´ ̄   `   -- 、 \_    \
       __   /         ヽ \ 、 \ \     ヽ.
    , ' _,. -─ `ミトi、 / / / l l l l l i ヽヽ ヽヽ ヽ ヽヽ    ヽ
  /     ,. -‐rァタ//   l l l l l l l l ,.LLi_l l l l l i  ヽ.  i
 / / / , /   |i //   l | j l l l l li j_⊥i`刈 l l リ   l  |
 !/ /  / /     li l l l  l l,.ィ7下リ l/l/i下刈〃/j リ     l   | 原則なの
 l l  / /       い.l l  Vト/ __ ′ ヾ'ソ l l/ //      l  /
 |   l |       ヽ.ヽ{ヽ. ヽv'´ ̄`   `   } レ′  _,.イ/
 l   l |       \ヽ\ヽ.     -‐'  ,.イl l   ニ-‐'´
 l   l l         7イ≧ミ>.-─- 、/ 川
 ヽ  ヽヽ          〈_>' //    ヽ  l /
   \  ヽ\      f7 / //        l l/    ==m         _
     ヽ ヽヽ`ー-   〃,' lイl     ヽ l          ll       / ̄
      ` ー-     l l  |リ        ヽl      「 ̄ !! ̄lr─‐‐ォ′
                 | |  |{        !   ├‐‐ll─ll   / !
                ,ハ. |  |.ヽl       l     |   ll  ll  /  |

894 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 00:44:38 0
>>892
数検1級って大したことないのかー
知らんかったよ

895 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 00:45:37 0
ぷにぷに

896 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 00:48:22 0
アニオタかよwww
1のイメージが崩れたwwww

ちなみに俺もアニオタだ!

最近では「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が面白い

897 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 00:49:38 0
フェイトたん派か(*´ェ`*)
僕もフェイトたん大好きだよ
仲良くできそうだね

898 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 00:53:46 0
今日からここは「なのはスレ」か

899 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/08(月) 01:12:38 0
>896
>アニオタかよwww
>1のイメージが崩れたwwww

アニオタ・・・とまではいかなそうですが、
たまたま見たところ、少しだけ今やってるプリキュアにもハマりました。(^^;
花咲つぼみのキャラが良い感じですが、偶然にも声優が・・・。

>最近では「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が面白い

参考にしておきますね。w


>897
>フェイトたん派か(*´ェ`*)
>僕もフェイトたん大好きだよ
>仲良くできそうだね

へぇ。。よろしくです。(^^ゞ

900 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/08(月) 01:27:30 0
反応が悪くはなかったので、こちらも出しておきます。
http://www.gensoku.net/introduction0.gif

最初にくる"そで"の方ですね。

少しネタが入ってます。

901 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/08(月) 02:23:43 0
会合の議事録的なものは明日アップする予定です。

902 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 02:34:07 0
おやおや、自称「天才」か
人間の浅薄さが表れてるな

903 :バッカーです ◆7JJDpI41lg :2010/11/08(月) 03:09:42 P
>>143
なるほど

904 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 05:11:10 0
どんどん原則が陳腐化していってるな

905 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 10:43:58 0
原則は不変でつよ

906 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 11:16:59 0
今度、なのはを見てみるかw
話が原則的なのか?

907 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/08(月) 12:07:30 0
1が提唱したものは何でも含蓄がありそうに見える
これも原則の魔力なのだな。

908 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 13:12:57 0
自分で自称原則掌握者だと言っとる
それに、ウソも書いてある
それにしても、実績が「小学校時代にゲームの天才」「高校時代に数学の天才」って情けない
高校まででは出来たけど大学以降は通用しなくなるというよくあるパターンだな
高校時代の栄光が忘れられずに「原則」などという自分が一番になれる何かを作り出して
自己満足に浸ってるのだろう
自己満足は重要だけど、はた迷惑でもある

http://www.gensoku.net/introduction.gif

[著者紹介]
2ちゃんねる哲学版人生最大発見スレの1

原則プロジェクトの提唱者であり、2ちゃんねるの哲学板にて理念を共有できるメンバーをもとめた。
小学生時代はゲームの天才、高校生時代は数学の天才といわれ、現在では原則掌握者と自称する。
2001年4月、経営を学び組織論を考えている最中に「原則」の概念を閃き、その存在を考えの中に取り入れることで、
あらゆるものの価値を最大化させていくことができる普遍的な物事の方法論を発見する(原則思考の発見)。
2003年2月9日、2ちゃんねるの哲学板に「人生最大の発見」という名前のスレッド(通称:原則スレ)を立てる。
以来「原則」を提唱しつづけるとともに哲学板の猛者たちと熱い議論を戦わせつづけた。現在30スレッド目に突入している
原則スレは、哲学板の看板スレッドとまで言われるようになっている。
今後は原則プロジェクトを推進させていくことによって、世界中の価値の最大化を促すことを目指している。また、2ちゃんねるでは、アニメ「魔法少女リリカルなのは」が好きなことをネタとして使っていた。

連絡先:www.gensoku.net

909 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 13:17:34 0
未だに原則を信じてない奴、いたんだ。

910 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 13:29:09 0
わざわざテキストにするなんてすごい執念だ

これも原則の力なのかw

911 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 13:30:58 0
>>908
写し間違いがある

912 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 13:40:11 0

















高校時代の栄光が忘れられずに「原則」などという自分が一番になれる何かを作り出して
自己満足に浸ってるのだろう







913 :↑↑↑原則不理解者の典型↑↑↑:2010/11/08(月) 13:43:36 0
.

914 ::2010/11/08(月) 13:47:53 0
          ↑ですね。

915 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 14:23:33 0
>小学校時代にゲームの天才
これ何のゲームなんだ?
タイムアタックを、ようつべにうpってもらおうか。

まあ、何だかんだ言って逃げるのは目に見えてるけどw

ようつべやニコ動にゲームの天才はゴロゴロいるからね。

916 :Z ◆IJuTjxxXlAXM :2010/11/08(月) 14:53:07 0
1さんが公開したpdfファイルって以下のものが全てですか??

kansou.pdf
preface.pdf
gensoku.pdf
gensoku2.pdf




917 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 17:55:54 0
> 原則スレは、哲学板の看板スレッドとまで言われるようになっている。

誰がそんなこといってんだ
こんなの哲学じゃねーって話は出てるが

918 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/08(月) 19:49:12 0
【これさえ読めば原則の本質がわかるよ】

そもそも、「ある特定の目標」を達成するにあたっての
「最適な道筋」ってのが存在するってのは、もはや自明だろ。
物理的にそれはある。それもたった一つの道筋ね。

ありとあらゆる方法論(アドバイス、コツ、ハウツー、戦略、ライフハック、〜法、とかそう呼ばれるようなもの)
それらの情報は、そもそも何を目的としてやり取りされてい
るのか?

全ては、その「存在するたった一つの最適な道筋に近づくため」なわけよ。 そもそもが、そうなのよ。

1が挙げる格言の一つに

【理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする】

というのがあるがここでいう「関連する情報」というのは「目標を達成するにあたっての効果性」に影響を及ぼすありとあらゆる情報のこと。
そのありとあらゆる情報を素材として「価値最大化の原理を核として」用い、思考を展開させていけば自ずと最適な道筋が浮かび上がってくる。


つまりは、"随一" "一流" "絶世" "究極" "至高" "無比" "無上" "極上" "至上" "最上" "最強" "最良" "最善" "最適"なプランが自然と構築される。


言ってみれば、その人自身の「目標達成能力」が最大化される。つまりは当人の能力が理論値に頭打ちになってる状態? マジでそれが訪れる。


とどのつまり
「ある特定の目標を達成するにあたってのプランにおける価値が最大化されたならば」 あとは、着々と、淡々とプラン通りに実行していくだけなのである。



適当に思いを巡らしてみた。 参考になれば。

919 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 19:53:35 0


Pほどわかりやすく原則を解説できる人間はおらんな。

920 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 19:55:58 0
>>918
>目標を達成するにあたっての効果性

これが最適な道筋との誤差を決めるわけか。
情報を原則的思考によって活用して、この価値を最大化すればいいってことだな。

921 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 19:57:52 P
で? 例えば1が東大目指すとしたら
参考書は何を使うの?
何から手をつけるの? 各教科の時間配分は? 音読はする? 暗記数学を用いる? 

922 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 20:01:21 0
918 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/08(月) 19:49:12 0
919 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 19:53:35 0
920 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 19:55:58 0
921 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 19:57:52 P

923 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/08(月) 20:04:22 0
【これさえ読めば原則の本質がわかるよ】

そもそも、「ある特定の個人」が「ある特定の目標」を達成するにあたって
最も効率的な道筋、つまりは「最適な道筋」ってのが存在するってのは、もはや自明だろ。
物理的にそれは存在する。それもたった一つの道筋ね。

ありとあらゆる方法論(アドバイス、コツ、ハウツー、戦略、ライフハック、〜法、とかそう呼ばれるようなもの)
それらの情報は、そもそも何を目的としてやり取りされているのか?

全ては、その「存在するたった一つの最適な道筋に近づくため」なわけよ。 そもそもが、そうなのよ。

1が挙げる格言の一つに

【理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする】

というのがあるがここでいう「関連する情報」というのは「目標を達成するにあたっての効果性」に影響を及ぼすありとあらゆる情報のこと。
そのありとあらゆる情報を素材として「価値最大化の原理を核として」用い、思考を展開させていけば自ずと最適な道筋が浮かび上がってくる。


つまりは、"随一" "一流" "絶世" "究極" "至高" "無比" "無上" "極上" "至上" "最上" "最強" "最良" "最善" "最適"なプランが自然と構築される。


言ってみれば、その人自身の「目標達成能力」が最大化される。つまりは目標を達成する当人の能力が理論値に頭打ちになってる状態? マジでそれが訪れる。


んで、「ある特定の目標を達成するにあたってのプランにおける価値が最大化されたならば」 あとは、着々と、淡々とプラン通りに実行していくだけでいい。



//ちょっと推敲しといた^〜^

924 :P:2010/11/08(月) 20:06:45 0


言ってみれば、どれだけその「最適な道筋」に近づけてるかどうかで
「要領の良さ」ってものも決まるってこった。


原則を使いこなすことで「要領の良さが最良になる」 ってわけ。 簡単な話だろ?


な?^〜^ 

925 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 20:18:52 0
Pが言ってるのは↓と同じやん


266 名前:原則マスター[] 投稿日:2010/10/28(木) 15:55:21 0
原則通りに目標を達成するっていうのはね、

無駄を省いて、最も効率的に、最短時間で目標を達成するってことなんだ

みんなはその方法が知りたいってことだよね?

そんなの簡単なんだよ

自分が達成したい目標を達成した人の情報を片っ端から集めて、
達成方法を知り、これを実行すればいいんだ

これが原則。いわゆる王道のやり方だよねv(*'-^*)bぶいっ♪

926 :P:2010/11/08(月) 20:36:38 0
>>925
あ?
原則を理解し発見し、もはや原則を掌握してしまった俺が

「目標を達成するにあたっての効果性に影響を及ぼすありとあらゆる情報」を
原則的に活用して価値を最大化させるってのがどういうことなのか
抽象的じゃなくて、具体的に、わかりやすいように特定のケースを引き合いに出して解説してやろうか?あ?

 

927 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 20:40:28 0
>>926
できるもんならやってみろや( ̄Д ̄)y━・~~~

928 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 20:42:22 0
そういった王道のやり方を、1は今まで気付かずに発見したと言ってんのか?
確かに気付いてない人もいるだろうけど、何かに打ち込んでる人は1が言わずとも知ってると思うんだよね。


929 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 20:44:36 0
Pが具体的に答えちゃったら、1の立場がないぞw

930 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 21:17:05 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

931 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 21:33:55 0
>>926

じゃあ東大に合格できる勉強法を頼む

932 :P:2010/11/08(月) 21:42:25 0
>>928
なるほどね。

何かに打ち込んでる、、つまりは対象に深くコミットメントして成果を上げてるような人は
その対象、特定の分野においては最適とまではいかなくとも、まあ良い感じの道筋を辿っていってたりするんだよね

ある特定の場合、状況、状態、段階、タスクなどにおいての最適化がなされていても
(つまりは最適な道筋に一時的に重なることはあっても)
そもそも重なっていることが認識できなかったりするわけなんだよね。
ましてや【重ね続ける方法】なんて知る由もない(それを知ってるってことは原則を会得してるも同義)

なんというか、不完全なのよ。 言うなれば「断片的な最適化」ってところか。それで満足している奴が多い。
目指すべきは"今"から"目標達成"に至るまでの全体においての最適化なわけなんだよね。それが理想。
そしてその理想は原則的思考により実現する。

原則的思考を駆使して理想を実現するってことがどういうことなのか、わかりやすく説明すると

1.まず目標達成における効率に影響を与えうるありとあらゆる情報をまず洗い出す(当然ながら、ここは構造的にMECEに洗い出すべきだよ)
2.次にそのMECEに構造化された情報をどう組み合わせれば「最適なプラン」が構築できるのかを考える。 原則的思考を駆使すれば必ず構築できる。なぜできるのか。


83 名前:4 ◆FOURjGO8oc [] 投稿日:2010/10/27(水) 19:39:09 0
要するに、複雑な因果関係を捉えた思考方法が原則思考ということです。


つまりはそういうことなのである。
例えばある目的を達成するにあたって手段が複数あるとするそのときある手段を採用し実行したらどれだけのコストがかかるかとか効率的にどうかとか
つまりはある手段を実行するという 【原「因」】によって生まれる【結「果」】についての【理解を完全に透徹させている状態】に至ることができた時
"それ"が初めて可能になるのである。

933 :P:2010/11/08(月) 21:47:06 0
補足しておくと
原則には普遍性があるから
当然それを理解し発見し掌握し活用できたらば 互換性が発揮され〜とか、自明かこれは。

「断片的な最適化」と書いたが「局所的な最適化」といったほうがわかりやすいか。

934 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 21:51:28 P
>>932
ちょ、、、これは凄い。

>>3-4>>923,も合わせて読めば原則に対する理解がグッと深まるし
原則発見にも一気に近づく。 もしかしたらPってさあ。


>原則理解者でも発見者でも掌握者でも原則不理解者のように振る舞うことは可能ですから。


こんな感じに、本当は原則をマスターしてるくせに、なんか1を裏切った振り?して遊んでるだけなんじゃねえの?
お前ならありえそうだよw 裏の裏まで用意してるっつーかw

935 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 21:54:28 P
>>932
これはわかりやすい
これを軸に向かっていけば誰でも原則を活用できるかもしれない

936 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 21:56:01 P
Z涙目

937 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 22:06:31 0
P氏と俺氏は似てるね。

勉強法
自己分析
目標の数値化(長期・中期・短期)
全体を俯瞰して構造を分析

これを基本に、参考書見て、問題を解いて、復習すればいいんじゃね。
まさに王道だよ。

938 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:06:59 0
結論としてPの立ち位置はどこ?

939 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:08:52 0
>>938
凡人、もしくは健常者
これが普通の人間の思考回路

940 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:10:21 0
東大合格法

・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
・過去問で問題の傾向を掴む
・合格最低点から自分の目標点数を定める
・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
・その計画の通りに実行する

941 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:11:40 0
485 :P:2010/09/28(火) 01:00:16 0
Pだけど、原則を発見した!!!!
原則は間違いなくある!!1
何で今まで気づかなかったんだろう、、1、今まで疑ってごめんな。共に原則プロジェクトを推進しよう!


このとき発見者となり、その後は不理解者のふりをしていたということか

942 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:13:04 0
Pの自演が激しすぎる件

943 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:16:36 0
そろそろ必要だろうから、新スレ立てといた
仲良く使おうな

人生最大の発見 第二章★31
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1289222053/

944 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:16:42 0
>>917
前からそういう流れになってる

589 :考える名無しさん:2010/10/13(水) 16:40:24 0
でも、8年も猛者の集う哲学板の看板スレとして君臨したってのは
ある程度功績として認められていいきがする。
ある意味、東大に入るより難しいことだし。

945 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:24:01 0
勝手に流れにすんな
そのレスは散々否定されてるだろ
「東大に入るより全然くだらない」って

946 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:25:07 0
Pがまた変な動きをはじめやがった

947 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:26:08 P
Pwwwwwwwwww

948 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:27:29 0
東大には毎年3000人以上が入学してるが
原則プロジェクトなるものを8年近く続けてるのは全人類の中で1一人しかいない。


単純に考えて、8年分なので

1やってきたことの価値>>>>>>>>>>>>>>>>東大に24000回受かる(=3000*8)



 やばすぎ。

949 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:29:23 0
>>948
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何度見ても笑えるwwwwww

950 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:32:59 0
正直、Pが1を欺くことに成功した時点で





1の底が知れちゃったよね…




1にはがっかり。

951 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:38:39 0
Pもまた、全面的に信用は出来ない

952 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:49:29 0
原則プロジェクトメンバーの主な実績

東大主席合格
ハーバードビジネススクールでMBA取得
司法試験合格
公認会計士合格
FXで3億稼いだ
不動産投資に成功
会社上場に成功
著書がベストセラーになった

など多数の報告があります


原則を発見すれば君も成功者の仲間入りだ!

お問い合わせは
原則サイトまで ttp://www.gensoku.net/

953 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 22:56:00 0
ホリエモンも実は原則使いなのかな?
そうとしか思えん軌跡を辿ってるけど。

954 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/08(月) 23:05:55 0
堀江は原則を知ってれば、ライブドアの経営を上手くやってたと1が言ってたな
1なら上手くやれると



955 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 23:11:31 0


後で批評するだけなら誰でもできる。

 

956 :考える名無しさん:2010/11/08(月) 23:40:48 0
著者紹介で小学生時代と高校時代のことしか書けんとは
内容も高校生レベルなんだろうな
もしくは小学生レベル

957 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 00:17:10 O
議事録まだかな?

958 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 00:23:56 0
>>957
議事録なんてないよ
全部ネタなんだから

959 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 01:02:44 0
>906
>今度、なのはを見てみるかw
>話が原則的なのか?

話というよりはキャラが原則的な感じではないかと。
ちなみに設定などはマニア向けとも。
コアなファンが多い作品のようです。

>915
>小学校時代にゲームの天才
>これ何のゲームなんだ?

ゲームの天才というのは「何のゲーム」というように対象を限定はしないですよね。

それと、例えば小学生でセンター試験の点数が十分に取れるようであれば、
回りからは天才と言われるでしょう。
小学生時代の天才というのは、そういう性質を持っているものです。

>タイムアタックを、ようつべにうpってもらおうか。
>
>まあ、何だかんだ言って逃げるのは目に見えてるけどw

ネタもなくはないですが。

>ようつべやニコ動にゲームの天才はゴロゴロいるからね。

そういうのは、ある種のゲーム(もしくはジャンル)に特化して極めているという感じでしょうね。
天才というよりは、努力して極めたという意味合いが強いですね。

960 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 01:05:52 0
>916 :Z ◆IJuTjxxXlAXM
>1さんが公開したpdfファイルって以下のものが全てですか??
>
>kansou.pdf
>preface.pdf
>gensoku.pdf
>gensoku2.pdf

そうですね、pdfファイルとしてはそれで全部だと思います。

ちなみにgensoku2は原稿後半部で、現在は公開には至っていないものですね。
原則本の出版前には公開する予定です。


また、結論部についてはtxt形式で公開しています。

961 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 01:06:04 0
お前の性格ってこれっぽいよなw
http://www.youtube.com/watch?v=Gbs1_Q0-bYc

962 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 01:23:36 0
ここでPさんの登場ですか!w

>918,923-924,932-933では的を射たこと言っていますね。

原則発見者にとっては当たり前の事実ですね。

>そもそも、「ある特定の個人」が「ある特定の目標」を達成するにあたって
>最も効率的な道筋、つまりは「最適な道筋」ってのが存在するってのは、もはや自明だろ。
>物理的にそれは存在する。それもたった一つの道筋ね。

要するに、原則発見者から掌握者になっていくと、
敢えて考えなくても、自然とその道筋に沿って思考・行動していけるように「原則」が身に付いてくるんですね。

頭で理解して知っているのではなく、体に身に付いてしまうのです。
それが「原則」でもありますね。



余談ですが、「原則」は二面性を持っているとも言えます。

それは人間の観点から見た「原則」と、「原則」を客観的に見た(原則視点)「原則」です。

まあ、完全に蛇足の一言ですが、それらの説明は人間の観点からの「原則」の説明と言えますね。


それと、今後は人類全体、すなわち世界全体の完全最適化を人類が目指していく方針を掲げていく。

それを推進していくのが原則プロジェクトの社会的な仕事だと言うことです。

963 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 01:34:09 0

> 180 :Z:2010/10/09(土) 13:22:17 0
> ここを読めば、1の、原則プロジェクトの底がわかる。 http://www.gensoku.net/maximization.html
> これは、何も言っていないのとおんなじなのである。中身がない。なぜそう言えるのか。
> >実は、この世の中には物事の効果性を支配している法則があり、それを生み出しているのが価値最大化の原理なのである!
> それはあるだろう。そしてそれを司るものこそが「価値最大化の原理(=原則)」であると1は呼んでいる。
> >成功している会社はなぜ成功しているか。
> >成功するようにやっているからだ。
> >失敗している会社はなぜ失敗しているか。
> >失敗するようにやっているからだ。
> これはご存知、1も引用している、経営の神様と称された故・松下幸之助氏の言であるが
> ではどうすれば「成功するように物事を進めていく」ことができるのか?
> >数々の経営の天才を分析してみれば、彼らは価値最大化の原理に沿って経営をしているだけであったことが判明する。
> >逆に言えば、原則掌握者(価値最大化の原理の体得者)となることで誰もが経営の天才になることができるのだ!
> この文章は"経営において成果が出るように動きさえすれば誰でも偉大な業績を挙げられる(=天才になれる)"と言っているが
> 何を当たり前のことを言っているのか? 求められている挙動、振る舞いが確実に完全にできるのならそりゃだれでもできるだろう。
> 例えば 「一流野球選手のような実績を挙げたければ、ピッチャーが投げたボールの軌道に対応したスイングを適切なタイミングで行えばいいのだ!!!1」
> 本当にこれだけのことしか言っていないのである。要するに「それができりゃ苦労しないよ」といった文脈で語られる何かである。
> もちろん言っていることは何にも間違っていないのだ。確かにそれができさえすれば成果は上がる。結果は出る。

分かりにくい文章↑ですが、要するに「原則」が身についてくることで、
自然と上手く物事を進めて行くことができるようになるということですね。

「原則」に沿って物事を進めて行くことができるようになると、原則的には言えます。

964 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 01:53:26 0
>962

>それを推進していくのが原則プロジェクトの社会的な仕事だと言うことです。

些細なことですが、「仕事→役割」に変更しておきます。

965 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 01:55:02 0
原則プロジェクトの真の狙いとは?

それは以下の通りで、すでに指摘されている通りです。


原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。

そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという

言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。


966 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 01:59:19 0
それは分かったけどさ、
>そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
あんたはこれになりたかったみたいだけど
おれはこれに別に魅力も何も感じないんだけど

967 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 02:02:43 0
ここでPさんの登場ですか!w

>918,923-924,932-933では的を射たこと言っていますね。

原則発見者にとっては当たり前の事実ですね。

>そもそも、「ある特定の個人」が「ある特定の目標」を達成するにあたって
>最も効率的な道筋、つまりは「最適な道筋」ってのが存在するってのは、もはや自明だろ。
>物理的にそれは存在する。それもたった一つの道筋ね。

要するに、原則発見者から掌握者になっていくと、
敢えて考えなくても、自然とその道筋に沿って思考・行動していけるように「原則」が身に付いてくるんですね。

頭で理解して知っているのではなく、体に身に付いてしまうのです。
それが「原則」でもありますね。



余談ですが、「原則」は二面性を持っているとも言えます。

それは人間の観点から見た「原則」と、「原則」を客観的に見た(原則視点)「原則」です。

まあ、完全に蛇足の一言ですが、それらの説明は人間の観点からの「原則」の説明と言えますね。


それと、今後は人類全体、すなわち世界全体の完全最適化を人類が目指していく方針を掲げていく。

それを推進していくのが原則プロジェクトの社会的な役割だと言うことです。

968 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 02:10:34 0
>そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
これに魅力を感じない

これが魅力的だという根拠をちょっと説明してみて

969 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 02:10:57 P
>937
>P氏と俺氏は似てるね。

>953
>ホリエモンも実は原則使いなのかな?
>そうとしか思えん軌跡を辿ってるけど。

意外と俺氏とほりえもんは似ているところがあると思いますね。
なんとなく「原則」に近い方法で物事をこなすことができていると言えるところでしょう。

ほりえもんがライブドアの経営でミスったのは、
自分自身が原則的に動いていたとしても、組織全体を原則的に動かすことができなかったからですね。
そのような中でほころびが出てきてしまい、あのような結果になったというわけです。

ちなみにですが、ほりえもんの態度自体は老子的ではありませんね。w
(ある面では老子的なところもあると言えるのですが)

あのような態度で表に出れば(金があれば何でもできる発言とか)、叩かれることは当たり前ですよね。
それでいろんなところから目を付けられてしまったんですね。


余談ですが、原則プロジェクトでは人間社会全体を原則的に動かす流れを促していくということです。


>966
>それは分かったけどさ、
>>そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
>あんたはこれになりたかったみたいだけど
>おれはこれに別に魅力も何も感じないんだけど

それはそれで全然問題ないですよ。^^
ちなみに、私は結果的になったのであって、なりたくてなったわけではないんですよね。(ワラ

970 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 02:15:57 0
人間社会全体が原則的に動いてる状態ってどんな状態?

971 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 02:16:54 P

もう少し言うと、

>そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在

そんな存在があるとは「原則」を発見するまでは考えもしませんでしたよね。(^^;

そして、いつの間にかにそのようなことが可能であることが分かってしまったということです。

なので、「原則」を広めて行くということが自然と出てきたわけですね。

あと数十年もすれば、社会は「原則」によって大きく変わってくると考えられますね。

972 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 02:20:41 P
>970
>人間社会全体が原則的に動いてる状態ってどんな状態?

一言では全てを表現できるわけもないですね。

しいて言えば、全ての人が余裕を持ちながら自律した行動ができている状態ですね。

それでいて全体としてはまとまっているように見える。


生物というのは、実は一つ一つの分子で言えば常に入れ替わっているのです。

ミクロで見れば、半年もすれば一人の人間の分子の全てが入れ替わっているようです。

しかしマクロでみれば人間はそのままの人間です。


これと同じ事が社会全体でも言えるようになると思います。

流動性、多様性を持ちながら、社会全体では一つにまとまっているような動きになると。

戦争はなくなって安定した状態になるでしょうね。それが原則的です。

973 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 02:25:45 0
社会全体で一つにまとまっている安定した状態とはどんな様子か?

974 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 02:55:02 P
>957
>議事録まだかな?

特に公開する予定はありませんでしたが、
たまたま個人的に頂いたものがあり、要望もあったので公開することにしました。
ホームページからリンクさせるかどうかは未定です。
http://www.gensoku.net/report.pdf

話の概要としてのポイントは押さえてあると思います。
まあ、雰囲気だけ感じ取って頂ければと思います。

また、現時点で原則プロジェクトとして考えていること、
その全てを公開することは今のところは難しいので、
進みながら公開できる部分を少しずつ報告していくのが良いだろうと今のところは考えています。

975 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 06:28:59 0
今年は原則年か?!

976 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/09(火) 06:39:57 0
議事録読んだよ
1がいつも言ってる事をリアルで話しただけの印象だね


977 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 11:38:57 0
議事録ツーか、感想文ツーか、なんかレベルの低いやつの文章だな
こういうやつしか食いつかんのだろう
そもそも1の文章だって相当へたくそだし

978 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 12:36:50 0
>>977
お前のことだろw

979 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 12:40:04 0
いーや、俺のことじゃないよ

それと、同意を求めて「だろ」とか言うな

980 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 12:42:12 0
                /.⌒ヽ
               /    .\
             ../      ヽ. \
             (./       ヽ. )
             /        l"    おまえら失禁潮吹きしたル・ンマンマン™すきだな
            .ノ          l
           ノ _―― ̄ ̄:::::\:  
          :ノ ̄◞≼◉≽◟   ◞≼◉≽◟::::): 
         :(     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人:
          /   ⌒(__人__)⌒ \    具体的に。じゃねーよw どんだけ
          |      |r┬-|    |     現代女子高生の小便臭さ、
           \     `ー'´   /      拭きの足りなさぶりを知らねえんだよ?あ?
       ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
      |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
      |____(        /_______|::|
 o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ:::)/ とノ\ ヽ○0o
 (    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
  \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
          人___ノ、___ノ

981 :バッカーです ◆7JJDpI41lg :2010/11/09(火) 15:31:15 P
結局「原則」ってのは「定説」のパクリか
パクっちゃだめだなぁパクっちゃ

982 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 15:39:24 0
ネトウヨって生きてる価値ないよね

983 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 17:11:18 0
P凄すぎ。 道筋わかりやす。

984 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 17:30:49 0
アレじゃまだ1と同レベルだぞ
もう少し具体的に書いてもらわないと

985 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 17:38:55 0
原則を活用できれば他社に説明される必要はないのである。

986 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 21:33:32 0
Pは1をやっつける上で重要な役割を果たしたが、だからといってPの言ってることを
鵜呑みにしていいということにはならない。

987 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 21:56:50 0
Pがまたやってくれたな

988 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 22:11:18 0
Pだな

989 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 22:11:55 0
Pだな

990 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/09(火) 22:15:02 0
Pさんは1をもてあそんでるんだよ

>あのような態度で表に出れば(金があれば何でもできる発言とか)、叩かれることは当たり前ですよね。
あのような態度で表に出れば(原則があれば何でもできる発言とか)、叩かれることは当たり前ですよね。
ん、1と堀江も似てるじゃん
1も原則を普及させたいなら、まずその性格を直さねば


991 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 22:58:38 0
                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

992 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/09(火) 23:45:31 0
>990
偽1さんは物事の表面しか見ることができていないようです。
そしてそれが全てだと思ってしまっているようです。
「原則」が考え方の中に全く反映されていないんです。

一応その点だけ指摘させて頂くことにしました。

993 :考える名無しさん:2010/11/09(火) 23:48:24 0

                        本 ス レ は 、

          統 合 失 調 症 、 及 び 自 己 愛 性 人 格 障 害

             の 可 能 性 が 極 め て 高 い 患 者 が 、

                   誇 大 な 自 己 顕 示 欲 を 

             満 た す た め に 存 在 し て い ま す 。


            聡 明 、 か つ 賢 明 な 読 者 の 方 々 は 、

            既 に ご 存 知 の こ と と 思 い ま す が 、

          本 ス レ の 患 者 を ウ ォ ッ チ す る こ と が 、

                 我 々 の 目 的 で あ る こ と を

             再 度 、 ご 確 認 い た だ き ま す よ う

               宜 し く お 願 い 申 し 上 げ ま す 。


※ 患 者 : 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y

.                      = 2 ◆TWO.5Ei4mQ

.                      = 3 ◆THREEc0bP2

.                      = 4 ◆FOURjGO8oc

994 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/10(水) 00:15:02 0
スレの進め方が原則的でないから、代表に誰もならんし、アンチが湧いて出るんだよ
>>992の発言もすべて1自身に当てはまってるよ
鏡の法則

995 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/11/10(水) 00:21:49 0
ああそれから、俺は堀江の本を何冊も読んでるから言うけど、「金があれば何でもできる」ってのは、その部分だけ切り取られてるから印象悪くなってるが、本全体を通して読むと違和感はないよ。
「金があれば何でもできる」を表面的にしか捉えてないのは1だよ



996 :考える名無しさん:2010/11/10(水) 00:22:08 0
今までのまとめ
結局何が言いたいのかよく分からん

997 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/10(水) 00:22:46 0
>994
やはりそういう反応でしたか。

言っても無駄な人だったようです。

998 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/10(水) 00:24:26 0
>995
>「金があれば何でもできる」を表面的にしか捉えてないのは1だよ

そう考えてしまうところが、表面的にしか捉えていないということなんですけどね。

999 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/11/10(水) 00:25:20 0
とりあえず

うめうめ

1000 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/11/10(水) 00:25:24 0
>996
>今までのまとめ
>結局何が言いたいのかよく分からん

「原則」がある。
それが全てですね。

では。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)