2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見 第二章★29

1 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 10:40:22 0
人生最大の発見は「原則」である。

原則まとめサイト:http://www.gensoku.net/

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part28:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1286295130/
part27:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284054554/
part26:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1276305023/
part25:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1269775561/
part24:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266646542/
part23:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/


2 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 10:58:03 0
【それはあなたが原則を理解していないからなんですよと1が繰り返すわけ】


これには、まずはあなたが原則を理解してから、話はそれからだ。 といった含みがある。
だが原則は存在しないことを1自身がよくわかっているので、1があなたと呼ぶ、その"相手"が
原則に到達することも、ましてや理解することもない。永遠に。

原則を一生探し続けるというのは
言うなれば、存在するはずのない山を登れと言われ、その山を探し回り、彷徨い続け、その生を終えるようなもの。
しかし1はその存在しない山を見つけ、頂上まで登ってからじゃないと私に意見することは許さないという


言ってみれば、1や1が提唱する原則が絶対に否定されない構造になっているのだ。

楯突くものには、決まって
原則を理解してからにして下さい、と突き放し、目的地のない旅へと多くの人を出発させていく…

かくも恐ろしい。しかしこれが1の推進する"原則プロジェクトの本性"なのだ。

何が彼をここまで駆り立てるのか?
もはや人生におけるロスカットを取り戻せないと悟った、不幸な人間は往々にして
他者を巻き込もうとするものである。道連れにしようとするのである。

1は一生を賭し、膨大なリソースを"それへの追求"に費やしてきたのにも関わらず、何も見いだせなかった。
いわゆる"原則"なるものを見いだしたかったのだが、それは叶わないことをであると、ある時悟ってしまったのだ。  ←悟る前に死ねば良かったのに
なぜ俺だけがこのような不遇に処されないといけないのか――。  ←自業自得です(ワラ

それが原因で、私のような不幸な人間を量産してやろうという禍々しい欲求が彼に芽生えてしまい
それが彼を原則プロジェクトの推進へと駆り立てたのであった 〜つづく〜


3 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 11:00:16 P
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/

4 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 11:02:01 0
ああ立てちゃったのね。
2chを「卒業する」と言ったはずの1の要請で。
これでまた、自分で言ったことを実行できない実績が増えたね。

5 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 11:02:35 0
どう考えても "原則を世界的に普及させていくための手段" として
1がまずすべきことは、1が権威ある存在になることなんだよね。 何か解決が酷く困難な問題を解決したりして。そうすれば、
"そんな、ものすげーことができる人が提唱する原則っていったいなんなのだろう?"と、興味、関心を抱く人間は後を絶たなくなるに違いない。
原則プロジェクトの活動年数に比して、その知名度も人々の興味関心度も圧倒的に低いままである原因は、ただ一つ。 「1が"なにもの"でもない(=実績がない)」 からなんだよね。

さて、原則を世界的に普及させるにあたって最も効率的、合理的な方法を示したわけだが

なぜその方法に則り、1は行動しないのか。
考えられるパターンは以下の二通り。

・1には何もできず、"なにもの"にもなれないため。(最も合理的な方法を行使できない)
・あえて原則の普及を遅らせる、滞らせるという意思、目標があるため。

これの二通りの理由が全て。パターンはこれだけ。
んで前者。もしこうなら、前者であれば、原則には何の価値もないことがその時点で確定する
んで後者。あえて普及を遅らせようとする理由はなんだろう?

そんなことをして何の意味があるんだろう? 1の目的は原則の世界的普及なのに。
1は「私が何のアクションをとらなくとも、世界はどうしようと原則的になっていく」
という意味の発言を過去にしている。

「それでも、あえて」 1は世界の原則化を後押し(=加速)するというのだ。
つまり原則プロジェクトの本質的な目標は 「世界を原則化する」というよりは
「世界が原則的になっていくよう、原則化を、"加速"すること」 なわけだ。

で、あるならば1が原則的普及を最も促すであろう(=最大限加速させるであろう)手段を行使しない理由は何一つなくなる。

よって後者のパターンではなく、前者のパターンであるという結論が必然的に導かれる。

結論:1には何の能力もなく、なにものにもなれない=原則を理解し活用することに何ら価値、意義、有用性はない

Q.E.D.

6 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 11:03:45 P
【 563 】: P 2010/09/29(水) 03:55:26 0
【それはあなたが原則を理解していないからなんですよと1が繰り返すわけ】


これには、まずはあなたが原則を理解してから、話はそれからだ。 といった含みがある。
だが原則は存在しないことを1自身がよくわかっているので、1があなたと呼ぶ、その"相手"が
原則に到達することも、ましてや理解することもない。永遠に。

原則を一生探し続けるというのは
言うなれば、存在するはずのない山を登れと言われ、その山を探し回り、彷徨い続け、その生を終えるようなもの。
しかし1はその存在しない山を見つけ、頂上まで登ってからじゃないと私に意見することは許さないという


言ってみれば、1や1が提唱する原則が絶対に否定されない構造になっているのだ。

楯突くものには、決まって
原則を理解してからにして下さい、と突き放し、目的地のない旅へと多くの人を出発させていく…

かくも恐ろしい。しかしこれが1の推進するプロジェクトの本性なのだ。

何が彼をここまで駆り立てるのか?
もう人生におけるロスカットを取り戻せないと悟った不幸な人間は往々にして
他者を巻き込もうとするものである。道連れにしようとする

1は一生を賭し、膨大なリソースを費やしてきたのにも関わらず、何も見いだせなかった。
いわゆる"原則"なるものを見いだしたかったのだが、それは叶わないことをであると、ある時悟ったのだ。
なぜ俺だけがこのような不遇に処されないといけないのか――。

それが原因で、私のような不幸な人間を量産してやろうという禍々しい欲求が彼に芽生えてしまい
それが彼を原則プロジェクトの推進へと駆り立てたのであった 〜つづく〜

7 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 11:03:47 0
前スレの>>983

983 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 01:41:05 0
そろそろなぜ1が「あえて実績を作らない」のか
俺なりの考察を披露させてもらっていいか?




はやくしろ。

8 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 11:05:54 P
281 :P:2010/09/26(日) 03:40:22 P
どう考えても "原則を世界的に普及させていくための手段" として
1がまずすべきことは、1が権威ある存在になることなんだよね。 何か解決が酷く困難な問題を解決したりして。そうすれば、
"そんな、ものすげーことができる人が提唱する原則っていったいなんなのだろう?"と、興味、関心を抱く人間は後を絶たなくなるに違いない。
原則プロジェクトの活動年数に比して、その知名度も興味関心度も圧倒的に低いままである原因は、ただ一つで 「1が"なにもの"でもない」 からなんだよね。

さて、原則を世界的に普及させるにあたって最も効率的、合理的な方法を示したわけだが

なぜその方法に則り、1は行動しないのか。
考えられるパターンは以下の二通り。

・1には何もできず、"なにもの"にもなれないため。(最も合理的な方法を行使できない)
・あえて原則の普及を遅らせる、滞らせるという意思、目標があるため。

これの二通りの理由が全て。
んで前者。もしこうなら、前者であれば、原則には何の価値もないことがその時点で確定する
んで後者。あえて普及を遅らせようとする理由はなんだろう?

そんなことをして何の意味があるんだろう? 1の目的は原則の世界的普及なのに。
1は「私が何のアクションをとらなくとも、世界はどうしようと原則的になっていく」
という意味の発言を過去にしている。

「それでも、あえて」 1は世界の原則化を後押し(=加速)するというのだ。
つまり1のプロジェクトの本質的な目標は
「世界が原則的になっていくよう、原則化を、"加速"すること」 なわけだ。

で、あるならば1が原則的普及を最も促すであろう(最大限加速させるであろう)手段を行使しない理由は何一つなくなる。
よって後者のパターンではなく、前者のパターンであるという結論が必然的に導かれる。

結論:1には何の能力もなく、なにものにもなれない=原則を理解し活用することに何ら価値、意義、有用性はない

Q.E.D.

9 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 11:11:35 0
何で二回も貼るんだよww

10 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 11:13:32 0
皮肉なことに




1に実績がないってのが




原則の無価値性を証明してしまっている





ワロスw

11 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 13:10:56 0
無価値どころか、害さえあるよ。
存在しない魔法の杖を探そうと時間を無駄にして、現実的な努力が出来ない。

12 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/19(火) 13:16:37 0
このスレは2の脳内原則を馬鹿にするスレです

東大に入学したとか、TVでどど〜んと紹介されたとか、ネタを投入してくれるので笑えます


13 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/19(火) 13:23:58 0
504 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/13(水) 00:58:32 0
もうそろそろ私がここに書き込む必要がなくなってきているようですね。

とりあえずの感想を書いておきます。

当初は「原則」を提唱し、それが伝わったところで自然と「原則」は広まっていくのではないかと考えていました。
もっとも、それはpart1の>>1でレスしたように、数十年という年月がかかるものと考えていました。

確かに数十年という時間があれば少しずつ「原則」は広まっていくかもしれませんが、
「原則」を理解している人達が意図的に広めていこうとすることもまた「原則」に沿った行動であると見ています。

これまで、2ちゃんねるという草の根的な場所で書き込みをしていくことで「原則」を確立させることができました。
しかし、これから劇的に「原則」を広めていくためには、今までとは異なるアプローチが必要であると考えています。

それが原則プロジェクトによるものです。
私たちは「原則」を通して世界中の人々を繋げていくことが目標です。
みんなでみんながハッピーな世界を作っていくこと、それが「原則」による方針だと考えられるのです。

今後は「2ちゃんねる」ではなく、
プロジェクトのページを中心にして世界中の人々に情報を発信していきたいと考えています。

みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

P.S
ここにこれまで使っていたトリップをおいておきます。
#uシ?AgS%W → ◆ONE1.QJD6Y

何かありましたら、原則板までアクセスして頂ければと思います。

14 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 14:40:22 0
>>12

大口を叩く → が、証明できない

の繰り返しで、行動パターンは、ほら吹きそのものだな。
証明できないなら、大口は叩かないこと。そういう大口はむしろ逆効果で信用を落とすだけ。
そのぐらい分からんで何が「なんにでも成功できる原則」だ。

15 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 14:51:20 0
1は、当初は「成功できる原則」を売りに成功したかったんだろう。
どさくさに紛れて成功し、既成事実さえ作れば前後関係などうやむやに出来ると。

拙い考えではあるが、8年という歳月が人生の哀愁を漂わせている。

16 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 15:02:17 0
↓ こういう書き込みを見ても、

> 「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w

「原則」界のナンバーワンである本人でさえ驚いているじゃないか。
「原則」なんてその程度のもんだ。単なる心の支え。気休め。それを使って成功したら
びっくりするようなもの。
TVにどどーんと取り上げられたとしたら、絶好の「原則」宣伝の機会だったはずだが、
それも上手く利用できない「原則掌握者」の能力が「原則」効用を如実に語っている。

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
一応二つ言っておきますが、

まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
おそらく「原則」に則って進めていかなければ、意図的に「原則」を広めていくことは不可能でしょうね。
こういう書き込み一つ一つにも、「原則」による考えを取り入れながら行っているということです。

そしてもう一つですが、
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。

17 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 15:56:05 0
1が「一度トリップを捨てて逃げ出した」
ということだけは俺たちは決して忘れてはならない。

「逃げ出そうとした」ではなく「逃げ出した」だし。

「おめおめと出戻った。」というのも重要だ。


これは絶対テンプレに入れなければならない。

18 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 19:55:31 0
「原則」はただのハッタリではあるが、同じハッタリにしても、それらしさで言えば、
2スレ目ぐらいからいた「俺」って人のほうが1より全然上だった。
このスレでは、1以上に受けてて、1も、「俺」にはたじたじだった。
「原則」を語る上では欠かせない人物のはずだが、プライドの高い1は、例のピラミッドの図で
「俺」はいなかったことにしている。

19 ::2010/10/19(火) 20:13:54 0
>>18
久しぶりに俺の話題が出たw
何か用か?

20 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 20:17:31 0
白って色を黒にするのは簡単
黒って色を白にするのは難しい
純粋だったものは簡単に汚されていくけど
汚れたものは純粋には戻れない
純粋であることは何も知らないって事
知ってもなお純粋であろうとすることは天使であるための試練。夢、希望、理想

宇宙のカオスから始まり地球の男女やそれら矛盾を陰陽でまとめたとして
つまり人は全てを愛す事は不可能に出来ている
どんな善人も生きてる限り残酷な生き物であるという現実や絶望
太陽と月のように希望と絶望があり
表裏一体になっている宇宙には逆らえない

21 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 20:18:02 0
原則もこれには逆らえまい?どうじゃな?

22 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 20:19:12 0
俺ねぇ、どうだろ?

23 ::2010/10/19(火) 20:21:37 0
ここで言われてる原則っていうのはまあ素晴らしいものなんだが、
1が言うほどのものではない

目標があるとしてもそれを100%達成できるわけじゃないんだ
まあ100%に限りなく近づけることはできるがな

スレににいる奴らは100%が無理ってのを1を見ていて分かるだろ

1は何もかもが上手くいっているわけじゃない

原則=価値最大化の技術
つまり、価値を最大化しても不可能なことはやっぱり不可能なんだよ

24 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 20:23:07 0
愛してるの響きだけで強くなれる気がしたようなしないような
いつかまたこの場所で君と巡り会いたいようなしたくないような

25 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 20:23:33 0
過ぎたるは及ばざるが如し

26 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 20:45:53 0
所詮この世は焼肉定食

27 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 20:51:08 0

     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >     わりとどうでもいい      <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄

               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /

28 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 21:15:31 0
俺ねぇ、ただの詭弁家だなw

29 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 21:29:50 0
>>23
そもそも、1が「原則掌握者」ってのは本当なの?

実は、そうじゃないから、1にはちゃんと価値最大化ができてないだけじゃないの?

「原則」を100%掌握したら100%達成できるんじゃないの?

30 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 21:54:29 0
846 名前:2 ◆TWO.5Ei4mQ [sage] 投稿日:2010/10/17(日) 01:04:51 P
やれやれですね。w

それでは、「1」改め「2」と名乗っておきます。

ちなみに、このトリップは前に使っているものです。

736 :理解者 ◆TWO.5Ei4mQ [sage] 投稿日:2009-09-20 09:36:45

ちなみに、こちらのトリップを後で使う可能性がありますので、書き込みしておきます。

新トリップ:TWO.5Ei4mQ

738 :理解者 ◆THREEc0bP2 [sage] 投稿日:2009-09-20 09:38:15

もう一つはこちらのトリップです。

新トリップ:THREEc0bP2

850 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:13:26 0
>>849
「1 ◆GENZKUBdGA」が自演するために「理解者 ◆ONE1.QJD6Y」を使用していたんだよな
「1 ◆GENZKUBdGA」が叩かれ過ぎたから、「1 ◆ONE1.QJD6Y」に鞍替えをして、また叩かれ過ぎて

現在は、「2 ◆TWO.5Ei4mQ」というわけか


マジでこいつ臆病者だなw

31 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/19(火) 22:04:17 0
>>23
久々じゃん
2より俺の方が好きだな
また気が向いたら書き込んでくれ

32 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 22:16:22 P
で、東大は出たの?YESかNOで答えてっていったけど、やっぱりスルーだね
まあ、大半の人は1が東大を卒業はおろか合格すらしていないことに
気付いているんだろうけどね

実績0の1改め2乙です

で、東大合格したって本当?YESかNOで答えよ

33 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 22:17:45 0
ヒソカ「バンジーガムはガムとゴムの両方の性質を持つ」

    ・・・!

「ドットコムは 1 と機械的唯物論」者 ◆WBRXcNtpf.の両方の性質を持つ」

34 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 22:21:03 0
なんだあー原則ってでも何でもできるわけじゃないのね。がっかりだお

35 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 22:28:47 0
>>33
なるほど、ドットさんは、1の宗教家的側面と機械の碁会所的じいさんくささを合わせ持つ、というわけか。

36 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 22:36:53 0
>>35
そうともいえるし、ドットはガムのような1の粘着さを持つし、知識を司る脳領域を刺激して引っ張って広げてやっても手をはなすとすぐに縮んで元にもどる機械のゴムのような脳も合わせ持っているということ。

37 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 22:50:36 0
>>23
100%が無理どころか、今のところ1%だって上手く行ってるとは思えないけどね。
スレを卒業することさえ出来ないんだから。
大言壮語するが実現できない1を見てると、原則など信用できない、というイメージ
が付いてしまった。

38 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 22:57:31 0
>>23

その後「俺」はどういう状況なの? ウハウハ?

39 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 23:11:22 0
>>32 
東大質問馬鹿が粘着してるのは自分が東大の偽造学生証をうpしたいだけなんだろうなどうせw
大体灯台よりハーバードや、まちゃちゅうちぇっちゅ工科大学のほうが上なのにwそっちのは偽造できねーんでやんのw

40 ::2010/10/19(火) 23:38:16 0
>>29
完全に理解(掌握)はしてるのかもしれんが、
理解しているだけで使いこなしているように思えない

適当な例えを書いてみると、
究極の勉強法を知っていて理解はしているが、それだけであって使用しているわけではないって感じかな?

完璧に使えるのなら、スレがこんな状態になってるのも、原則がほとんど広まっていないのも変だ


>>31
おう


>>38
普通に大学出て、普通に仕事してるぜ

41 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 23:41:27 0
なんだ普通か。

42 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 23:52:38 0
マチュピチュ大学卒の俺は原則の正統継承者を名乗っていいのか?

43 :考える名無しさん:2010/10/19(火) 23:54:36 0
「俺」って小手半を知らないからだれか短くまとめて教えろや

44 :29:2010/10/19(火) 23:59:50 0
>>40
>理解しているだけで使いこなしているように思えない

それって、1が「原則理解者」に対して言うことだよね。
本人は「使いこなしている」という主張をしていた気がするし、
「使いこなせるということが掌握するということ」みたいなことも言っていた気がする。

あと、>>40の内容は

>目標があるとしてもそれを100%達成できるわけじゃないんだ
>まあ100%に限りなく近づけることはできるがな

>スレににいる奴らは100%が無理ってのを1を見ていて分かるだろ

と言う発言から説得力を奪っている感じがする。

1が原則を使いこなせていないのであれば
1を見ても「100%が無理」とは判断できないよね?

仮に1ではなくとも、「原則を完全に使いこなせている人」がいたとして、
その人を見た場合は印象的には100%はあるように見えてしまうという可能性は無いの?

だとしたら、やっぱり上記の引用の「1」を「原則を完全に使いこなせている人」に変えてしまった場合も
説得力がなくなる可能性があると思う。

最後に、もう一つ気になったのは
「価値を最大化しても不可能なことはやっぱり不可能」であることを指摘してるみたいだけど
「だから何なの?」って思った。
あおりとかじゃなく、何を目的とした発言なのか、真意が見えない。

45 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/20(水) 00:01:44 P

オモロイ展開なので先にこちらのレス。

>23 :俺
>
>原則=価値最大化の技術

理解しているようですね。

正確に言えば、『「原則」=価値を最大化するために必要となる考え方の元になる存在』ですかね。

>つまり、価値を最大化しても不可能なことはやっぱり不可能なんだよ

その通りですね。
原理的に不可能なことを実現させることはできないわけですね。

しかし、まだまだ世の中に普及していないということは大きな可能性が眠っているのが現状という感じではありますね。


>29
>実は、そうじゃないから、1にはちゃんと価値最大化ができてないだけじゃないの?

今のところ私の考え通り(想定内)ですね。

>「原則」を100%掌握したら100%達成できるんじゃないの?

「原則」を掌握することで、100%に向かって進ませることができるということですね。

46 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 00:02:03 0
>>43

2スレ目ぐらいからいて、1の説を上から目線で肯定してて、饒舌で、自信家で、
当時大学生で、しばらくスレを乗っ取って教祖っぽい感じでやってたハッタリの
上手いやつ。1は「俺」に押されて影が薄かった。

47 :29:2010/10/20(水) 00:10:13 0
もう一つ気づいた。

>>23
の発言だけで、すでになんだか、変だね。

>ここで言われてる原則っていうのはまあ素晴らしいものなんだが、
>1が言うほどのものではない

>目標があるとしてもそれを100%達成できるわけじゃないんだ
>まあ100%に限りなく近づけることはできるがな

これおかしくない?

100%に限りなく近づけることはできるのならいいじゃない。

>1が言うほどのものではない
っていうのは
仮に到達可能な達成率が99.999999%だとした場合
1の言っていることと0.000001%しか差がない。ってことだよね。

この差をとって、「1が言うほどのものでもない」なんて、
それこそ「言うほどのこと」じゃないんじゃない?

48 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/20(水) 00:13:10 P
>40 :俺

>完璧に使えるのなら、スレがこんな状態になってるのも、原則がほとんど広まっていないのも変だ

「原則」が本格的に普及していくのは、これからのことになります。

何事にも手順が重要であり、これまではその必要なことに時間がかかっていたということです。

要するに、原則スレ内で「原則」の存在を完全に浸透させることがこれまでのポイントだったわけですね。


私はこれから表の社会でインパクトを起こしていくことになりますが、

俺氏はネットの中でだけでの存在であり続ける気配ですね。

だとすれば、今後はまた別の意味で重要な役割を担える可能性はありますね。

まあ、このスレにたまに来て書き込むことで、その流れを作る一つの役割にはなりますからね。

49 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 00:15:31 0
1の売り込み文句が過剰すぎるだろってことじゃねえの?

50 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/20(水) 00:23:28 P

ああそうだ、一応この場でレスしておきます。

>俺氏

俺氏は「原則」を広める考えはないのかい?

私が考えている『原則プロジェクト』、
今後は人類史上最も大きなインパクトとなるプロジェクトになっていくものと予想されます。

現在、徐々に有志の方が集まっているところですが、
今なら初期の段階からプロジェクトに加わって社会に大きな影響を与えることができますよ。

偉人になることすら可能です。w

一応誘っておきますね。

51 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 00:24:52 0
ドットさんのドメインの持ち主が、個人から業者に変わってた。

52 :前々スレ961:2010/10/20(水) 00:24:53 0
だから言ってるじゃないですか

知る価値がない。リソースだけは無駄に食う。時間の無駄です。

前スレで>>1さんの言っていた原則山云々の話だって
あえて再発見する必要がない事柄であるから誰も見つけたと騒がないだけで。
1から掘り起こしたり、あまつさえ山登りしなければいけないような話ではない。
応用の世界に生きてる私たちは無意識にそれができています。

普及云々も>>1さんの頭と体が最適化されていないだけの話なんですよ

53 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 00:29:01 0
> 要するに、原則スレ内で「原則」の存在を完全に浸透させることがこれまでのポイントだったわけですね。

これまでの、つまり、過去におけるポイントだったってことだよね。
しかし、完全に浸透したとは言いがたい状況なわけだ。多くの人は、そんなうまい「原則」
など存在しないと考えて、1に反論しつづけている。

ということは、スレで「原則」の存在を完全に浸透させる、ことには失敗している。

それなのに、1の中では成功したことになっているらしい。
「何でも成功させることのできる原則」とやらの、成功がこういうことなら
全く意味がないし、「原則」がそんなたいしたものではないことの証拠でもある。

54 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 00:29:39 0
凄い事になってるなw
原則マスターが集い始めているw

55 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/20(水) 00:31:25 P
>52
原則未発見者である自覚がないようですね。

つまり、マトリックスの中で生活していることは知っていても、
マトリックスから脱却できていないのが今の前々スレ961さんの状態です。

>応用の世界に生きてる私たちは無意識にそれができています。

原則発見者になると、さらに上位のレベルで物事を操作できるようになるんですね。

今の前々スレ961さんには知り得ない世界です。

56 :前々スレ961:2010/10/20(水) 00:36:33 0
原則と呼ばれているものがどのようなものであるか完全に把握していれば
そこに埋まっている「化石」がどのような性質のものであるかは掘り返さなくてもわかる

原則が完全に分かっていれば仮に主体的に見つけたとしても見損じたり過大評価することもない。
想像を裏切るようなものは出て来得ない。

性質が分かっているのなら方法論はそこから生成できるのであり、それは応用の世界で何不自由なく可能である
個人が興味を持って検証するには構わないが
いたずらに人を引き込むのは何よりも罪の重い時間泥棒になるかと

57 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 00:37:36 0
日本各地から知られざる原則使いが集まって、
百花繚乱の原則史が開幕したらかっこいいな。

58 ::2010/10/20(水) 00:38:49 0
>>44
なんか言葉が足らなかったみたいで悪いな

「目標があるとしてもそれを100%達成できるわけじゃないんだ」
→修正「どんな目標でも100%達成できるわけじゃない(達成不能なこともある)」

「価値を最大化しても不可能なことはやっぱり不可能」って指摘したのは
>>49がその回答
1が「どんなことでも可能になる魔法の杖」みたいなことを言っていたから
それに対する発言

59 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/20(水) 00:41:19 P
>53
>これまでの、つまり、過去におけるポイントだったってことだよね。
>しかし、完全に浸透したとは言いがたい状況なわけだ。多くの人は、そんなうまい「原則」
>など存在しないと考えて、1に反論しつづけている。
>
>ということは、スレで「原則」の存在を完全に浸透させる、ことには失敗している。
>
>それなのに、1の中では成功したことになっているらしい。
>「何でも成功させることのできる原則」とやらの、成功がこういうことなら
>全く意味がないし、「原則」がそんなたいしたものではないことの証拠でもある。

つまりは、私が「原則」なるものを提唱しているという事実が土台として築かれたという意味です。
すでに私がこのスレから去ったとしても、私が「原則」なるものを唱えていたという事実は残るというわけです。


あとは私の存在、いや、これから行うプロジェクトの存在の知名度が高くなることで、
自然と「原則」の存在を広く世の中の人々に伝えていけるということです。

世界中の人々に伝えることが出来れば、
そのうち数%の人間だけが発見したとしても、それは結果的に膨大な数の人間達になりますからね。

あとは自然と伝達されていくという仕組みです。

今後は、どこかの時点でブレークスルーが起こってくるということですね。

60 :前々スレ961:2010/10/20(水) 00:41:20 0
>>55
脱却したことを得意げに話すあたりが失笑ものですよ?
あなたの立ち位置だと実践の際に困ることが必ずでてきます。
そのとき自分の過ちに気づくはずですよ。

まえにも言いましたがあなたにはもう時間がない。

>原則発見者になると、さらに上位のレベルで物事を操作できるようになるんですね。
発見者でなくても操作はしている、それはいわゆる成功法に内包されていて
まぁ原則発見者の立場から見ると冗長なものも含むかもしれませんが
すくなくともあなたのような人よりはずっと人間らしく成功することができるでしょう。
それはなにより大事です。

61 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 00:45:11 0
信念に汚染された人間は醜いな

62 ::2010/10/20(水) 00:46:12 0
>>48
世の中に原則が広まったら相当面白いことになるのは確かだが今のところはいいや

気が向いたら原則サイトに書き込んだり、メールするかもしれん

そんときはよろしく


いつの間にか、1と前々スレ961の激しい戦いが始まってんな
俺は参加せず見守ることにしようw

63 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/20(水) 00:46:42 P
>60
まだマトリックスの中にいるようですね。(^^;

真実を掴むのは良い気分ですけどね。(ワラ

64 :前々スレ961:2010/10/20(水) 00:48:18 0
>>63
まだ、ではありません。
戻ったんですよ。全部持って戻ってきたんです。
あなたには多分できないでしょうけど

65 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 00:50:12 0
>今なら初期の段階からプロジェクトに加わって社会に大きな影響を与えることができますよ。
>偉人になることすら可能です。w

これが誘い文句ということは、自分がそれを魅力的に思ってるわけだ
要するに1は、社会に大きな影響を与える偉人になりたくて仕方ないわけね

66 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 00:50:50 0
>>64
何でそんなに原則が広まるのが嫌なの?
2が言うにはみんなが自分の夢を叶えることができるようになるんだよ
素晴らしい事じゃないか

67 :前々スレ961:2010/10/20(水) 00:56:02 0
>>66
すでに広まっているものを広めるなと言っているのではありません。
成功法を求める者の時間を無駄にするなと言っています。


68 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/20(水) 00:58:54 P
>67
貴方はまだ「原則」の使い方を知らない人なんですって。(^^;

要するに、自称原則理解者という感じですかねぇ。

69 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/20(水) 00:59:49 P
>62
いつでもお待ちしております。

とりあえずは今の状況を打破していくことが今後の流れですね。

すでに新しい流れは始まっているので、時間の問題で状況は大きく変わっていくと思います。

進捗は流れが形になってくるタイミングで少しずつ報告していく予定です。


ちなみにですが、これまでとは違い、今後は形になることをやっていくので、

私と原則スレとの関わり方は変わっていくと予想されます。


>65
>>今なら初期の段階からプロジェクトに加わって社会に大きな影響を与えることができますよ。
>>偉人になることすら可能です。w
>
>これが誘い文句ということは、自分がそれを魅力的に思ってるわけだ
>要するに1は、社会に大きな影響を与える偉人になりたくて仕方ないわけね

私は偉人になりたいわけでもなく、社会に大きな影響を与えたいというわけでもない。

私がやっているのは別の原動力から来るものであり、この流れは必然なんですよねぇ。w

それは、人類が次のレベルへと上がっていくために不可欠なツールとなる存在が「原則」だからでもありますね。

誰かがやっていかなければならないことなんですね。

赤信号を渡ろうとしている目の見えない人を『発見』したからには、止めずにはいられないという感じでしょうかね。(ワラ

70 :前々スレ961:2010/10/20(水) 01:03:22 0
>>68
その嘲笑はぜひ私に対してやり続けてください。習慣になりますから。
それは私にとって好都合です(笑)


71 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 01:03:36 0
> つまりは、私が「原則」なるものを提唱しているという事実が土台として築かれたという意味です。
> すでに私がこのスレから去ったとしても、私が「原則」なるものを唱えていたという事実は残るというわけです。

そんなことは、誰だってしつこくスレに同じことを繰り返し書いてれば認知される
ことだよね。成功とか失敗とかいうような話ではなくて。
重要なのは自説を納得させることであって、そういう点ではあまり成功してないよね。
「原則が広まる」って言うのは、「1と名乗っている人間が原則なるものを推してる
らしい」ということが知れ渡ることじゃなくて、「原則」なるものが有用だと思う人
が増えることじゃないと、意味ないでしょ?

72 :前々スレ961:2010/10/20(水) 01:11:39 0
>>66
追記 
あなたの夢がただの世界平和ならその考えは間違っていない。

原則の導入から理解し、成功法、実践という順序を辿れば
あなたの個人的な目標が達成されたとき、その目標を設定したあなたはもう居ません

73 :29:2010/10/20(水) 01:21:04 0
>>58
なるほど、100%達成できる目標と
100%達成できない目標があるということだね。

だから「原則」により「99.999999%の達成率を実現可能」とかじゃなく
想定可能な目標のうち100%達成可能なものはあるが、
その割合自体は、たとえば実は0.000001%でしかない。
ということもありえるというわけか。

とは言え「すばらしい」というぐらいだから実質最大で80%ぐらいは達成可能と考えていいのかな?

でも、まだ言葉が足りてないように思う。

「1を見ても「100%が無理」とは判断できない」かどうかということに答えられて無いよ。

「1が原則を理解していても、大して利用できていない」という結論と

「1を見ても100%(の目標を達成すること)が無理」という判断が繋がらないよ。


それに「だから何なの?」にも答えが無いけど、答えられないの?

74 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 01:26:51 0
無理やりに既成事実の積み重ねをしてそれを得意顔で主張
中国が国土侵犯するときの手口が1の考えた優れた方法ってか

75 :前々スレ961:2010/10/20(水) 01:35:14 0
>>58横槍で申し訳ないですが
物理的に実現不可能な目標を実現しようと実践すると
目標が分解もしくは抽出されて、あるいは過程をすっ飛ばして結果のみ実現することがあります。

どう実現されるかは目標設定したときに何を見ていたかによります。
まぁ原則で物事をみるとそれも選択肢が激減してしまうんですけどね

76 :or:2010/10/20(水) 01:40:30 0
>>72
それは君、君が間違っただけさ。
「原則」を追求することに重点を置きすぎただけ。
誰もがそうなるとは限らない。

常に「自分の認識」を重点において
すべてをそこから構築する形で突き詰めれば
そんなおびえるようなことにはならなかったはずだよ。

完璧に突き詰めて、完成することが失敗であることもあるんだよ。

大事なのは「100を目指すこと」じゃなく、「100が駄目ならじゃあ0だ」でもなく
自分にとって、ほどほど、良い割合を見つけることなんだよ。

まぁ、こんな言葉は今の、すでに完了して終わっている君自身には何の意味も無いのだろうけどね。

77 :前々スレ961:2010/10/20(水) 01:52:38 0
>>76
そこまで理解していればなおさら原則を洗いなおして時間を使う必要はないはずですよ



78 :or:2010/10/20(水) 01:56:00 0
>>77
orは見てるだけ。

全部わかった上で見ているだけだよ。

あとはたまに口出しする。

そういう遊び。

79 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 02:07:44 0
「原則」ってのはつくづくハッタリのゲームだよな。
いかに分かったようなことを言うかが勝負。
ただし、誰も実績は示せない。

80 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 02:13:12 O
>>78
わかってるなら邪魔しないでくれます?

もしくは>>1さん否定派でレスしてくれると助かりますが

81 :前々スレ961:2010/10/20(水) 08:33:11 O
前スレ>>974
>じゃあ、現段階では、原則を掌握すれば、B.N.F.のような圧勝ができるのだね?
>>2『「原則」を掌握』かつ『相場について熟知』すればですね。

これは違いますね。現状はこれではバカ勝ちはできない。
・相場について熟知していること
・運が良いこと
この二つが重要

原則を行動原理にしない多数派がつくる不確定要素の嵐を捌ききれないから現状では無理
>>2さんがいってるのは
「おまいらそんな不確かなやりかたしてないでさ(俺が参加して利益だせないだろ!!)原則という共通認識があるんだから、これに基づいて行動すれば滞りなく進むから(俺が儲かるから)。ちょっとこっちに降りてきなさいよ。」と言っているわけです
ただこうも言っています。
「原則原理主義でいくんでw一人だけ大儲けするとかは無しでw基本的にウィンウィンの関係なんでwていうか実質、利益分配でw」

誰が応用編の世界のゲームに勝利できないグズに合わせてわざわざレベルを下げますか?

地面をはいつくばるネズミの「決闘」を正々堂々戦うために空を飛べないよう自分から進化する猛禽類はいません

82 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/20(水) 08:39:57 0
>>59
>すでに私がこのスレから去ったとしても、私が「原則」なるものを唱えていたという事実は残るというわけです。
2が馬鹿な事言ってたという印象は残る
けどそれが普及に繋がってるわけではない

どうしても電車男の二番煎じで、ネット発にしたいわけねw
どうせ本の序文にうそ臭い事を書くんだろ

83 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 11:09:20 0
>>81

上手い説明だな。

「原則」とやらが広まった世界というのは、人々が画一した行動を取らざるを得なくなる
世界だってことか。「原則」とやらに従っていれば幸せだ、と思い込めれば幸せを
感じはするだろうが、そういう幸せには意味はないしね。

まあ、1の能力ではそういう世界を構築することは不可能だから安心してるよ。
1の言動によって「原則」とやらの信用は下がるばかりなんだから。

「原則」でもなんでも、とにかくこうしていれば自分は上手く行くはずだ、と思える
ような心の支えをもつのは悪いことじゃないが、1の宣伝は大げさすぎて、心の支え
によるメリットよりも、そういう「魔法の杖」に頼ってしまうデメリットの方がでかい。

84 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 13:36:52 0
ゆうこりんとしての1

85 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 14:39:23 0
>>83
自演乙。

86 :前々スレ961:2010/10/20(水) 18:59:23 O
>>83
自演乙!

冗談です。ごめんなさい。
同じような考えの人が居てありがたいです


このスレ仮にIDだしたら>>2さんの擁護レスが単発IDだらけなんだろうなぁ・・

87 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 19:25:00 0
>地面をはいつくばるネズミの「決闘」を正々堂々戦うために空を飛べないよう自分から進化する猛禽類はいません

相当に的を得た指摘と言える

88 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 19:43:12 0
原則は自分にとって必要な性質だけ利用すればいいんだよ

89 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 19:56:47 0
きみら賢いな

90 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 20:04:03 0
1以外はみんな賢いよ
賢くない1を罵倒したくなってしまうのは仕方のないこと
そのために1は8年もの時間を費やしてくれたのだから

91 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 20:05:39 0
原則は確か10年は必要だったはずだから、2年待たないと成果はみえないのでは?

92 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 20:06:53 0
なんか、1を叩いてる奴って「成果が見えないから科研費削る」
という厨房発想の政治家と同じ臭いがする。

93 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 20:07:08 0
俺たちは宇宙であり、宇宙も同様に俺たちである

全ては繋がっている

これ原則理解の基本な

94 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 20:16:52 0
>>92

どっちかと言うと、虚言癖のやつをイジメてる、ってとこじゃないか。

それに、8年かけて成果ゼロなら削られるのもしょうがないだろ。
思わせぶりなことを言って他人の時間を無駄にしてきたんだから。

95 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 20:17:40 0
>>92
過去スレ全部読んでみなよw
1のサイトで見れるし

そんなレスしたことを後悔するぞ

96 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 21:13:19 0
正直、さすが哲学板だなと思う。

みんな基本的に知的水準が高い。

97 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 21:31:00 0
ああそうか
1よりお前らの方が原則理解してたってことか
ああ、なるほどな、ああ分かったわ

98 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 21:31:50 0
そしてそれが納得いかないのが1だったと、なるほどね

99 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 22:13:50 P
で、1改め2よ、東大合格はホント?荒らし扱いすればスルー出来ると
思っているみたいだけど、答えてよ

答えた後で俺を叩くのはかまわん。そんなことじゃあ痛くも痒くもないからな。

で、東大合格本当?YESかNOで答えてよ

100 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 23:18:20 0
>>99
ほんそです

101 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 23:29:10 0
>>99
お前いい加減うざい
何回同じ質問繰り返してんだよ?
失せろ

102 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 23:37:34 P
いつまでたってもキチンと答えない1が悪いんだろ

103 :考える名無しさん:2010/10/20(水) 23:55:31 0
何なの?君は学歴コンプなの?

104 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:07:25 0
重度の統合失調症である1さんに質問です
東大卒で、世界の原理を発見したそうですが本当ですかwwwwwwwww

105 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 00:22:09 P
昨日は投稿規制がかかっていたので改めて再度投稿。

>71
>重要なのは自説を納得させることであって、そういう点ではあまり成功してないよね。
>「原則が広まる」って言うのは、「1と名乗っている人間が原則なるものを推してる
>らしい」ということが知れ渡ることじゃなくて、「原則」なるものが有用だと思う人
>が増えることじゃないと、意味ないでしょ?

まあ、「原則」の存在は当たり前なものとも言えるので、
今後は加速的にその流れは大きくなっていくものと予想されます。
理解者・発見者も格段に増えていくでしょう。

とりあえず今の段階では、貴方のしているようなレスは意義のあるものですね。
というのも、現段階において『「原則」は一般常識ではない』ということを示唆しているレスですからね。

『「原則」を一般常識にする』これが原則プロジェクトの目指すところであり、
さらには世界の原則化を進めることがその目的ですね。


>99
>で、1改め2よ、東大合格はホント?荒らし扱いすればスルー出来ると
>思っているみたいだけど、答えてよ
>
>答えた後で俺を叩くのはかまわん。そんなことじゃあ痛くも痒くもないからな。
>
>で、東大合格本当?YESかNOで答えてよ

基本的に個人情報に関しては、今のところは明らかにしない方針です。
そのうち分かると思いますので、それまで待っていて頂ければと思います。

106 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 00:25:12 P
>81
前々スレ961さんは、分類的には裏原則者になるようです。


>83
>「原則」でもなんでも、とにかくこうしていれば自分は上手く行くはずだ、と思える
>ような心の支えをもつのは悪いことじゃないが、1の宣伝は大げさすぎて、心の支え
>によるメリットよりも、そういう「魔法の杖」に頼ってしまうデメリットの方がでかい。

「原則」がめちゃくちゃすごい!!というよりは、

「原則」が広まった先に訪れる原則化された世界がすごい!!ということですね。

まあ、そこまでも「原則」によるものと考えれば、やはり「原則」がすごい!!ということになりますが。(ワラ

107 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:26:57 0
裏原則者って何?
詳しく教えて

108 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:27:21 0
はよねろ

109 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:30:02 0
1さん・俺さん・前々スレ961さんの中では誰が一番原則理解(掌握)レベルが上なの?
1さん教えて

110 :P:2010/10/21(木) 00:30:52 0
原則不理解者と思しきレスを見かけてはつい優越感を抱いちゃう俺って"原則普及委員"として不適正?笑^〜^;

111 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:36:21 0
>>109
一番はもちろん、おならぷー太郎だよ

112 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 00:37:21 P
>107
裏原則者というのは面白いものです。

まるで鏡を境にして、こちら側の世界と、向こう側の世界にいるようなイメージです。

原則者から見れば、向こう側にいる人は裏原則者として見えます。

しかし、相手側からすると、相手は相手で原則者だと考えています。

また、こちら側から相手の様子を観察すると、その人間の持つ疑似原則(裏原則)を使っている様子が良く分かるのです。

つまりは相対論的な話ですね。

しかしながら、あるがままに物事を捉えることができているのは真の原則者だけとなります。

裏原則者があるがままに物事を見ていないことは、原則者には分かってしまうのですね。

過去には、覚えているのでも2人くらいはそのような人がいましたね。


>109
>1さん・俺さん・前々スレ961さんの中では誰が一番原則理解(掌握)レベルが上なの?
>1さん教えて

それって私が答えるまでもないんじゃないんですかね。(^^;

とりあえずはそう回答しておきます。


>110
そのうち彼らのことが可哀想に思えてくる時が来るかもしれませんよ。(ワラ

113 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:46:31 0
>>105

> 今後は加速的にその流れは大きくなっていくものと予想されます。
> 理解者・発見者も格段に増えていくでしょう。

今後のことはともかく、

> というのも、現段階において『「原則」は一般常識ではない』ということを示唆しているレスですからね。

現段階では、「原則」なるものが、このスレにおいてもそれほど肯定的に捉えられて
いない、ということは認めるんだよね。
「なんでも成功する原則」とやらをもっとも上手く使えるはずの1が、2chの
スレひとつ思うように出来ないとすると、「原則」なんてそれほどすごいもんじゃない
ことになるよ。

「魔法の杖」などという売り文句は誇大広告になるから取り下げるべきだ。

114 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:48:13 0
>>112
要するに1さんが一番上ってこと?

115 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:49:40 0
>>114
いいえ違います。
おならぷー太郎さんが一番だということです。

116 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 00:54:24 P
>113
>「なんでも成功する原則」とやらをもっとも上手く使えるはずの1が、2chの
>スレひとつ思うように出来ないとすると、「原則」なんてそれほどすごいもんじゃない
>ことになるよ。

いや、今の原則スレの現状は思った通りの状況ですね。
今の荒れている状況は原則不理解者によるものだということでしょう。

とりあえずは荒らしでもなんでも良いので、
どんどんレスの数が多くなってくれると原則的にはプラスですね。(ワラ
繰り返しますと、荒しによるレス数の増大は原則的にはプラスになるということです。

どうあがいても「原則」による世界からは逃れられないとも言えますね。
彼らが「原則」に反しようとあがいても、結局はそれすら世界の原則化に役立ってしまっていくのです。

あとあと振り返ってみればそのような時が来るんですね〜。

>114
他の人とは関係なく、私は原則掌握者ですからね。

117 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:57:40 0
>>106

> 「原則」がめちゃくちゃすごい!!というよりは、
> 「原則」が広まった先に訪れる原則化された世界がすごい!!ということですね。

違うよ。「原則」が広まる、ということの定義が、
「原則」に従って生きていれば幸せだと思い込める人たちばかりになる、
ということなんだよ。

118 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:58:52 0
まだ原則を発見することはできてないけど、何となく近づけている気がする
原則って見つけてしまえば「当たり前のもの」なんじゃないかな?
それはそーだよねって思えるようなものだと思う

119 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 00:59:51 0
>>116

> 他の人とは関係なく、私は原則掌握者ですからね。

自称原則掌握者、ね。
世間的に認められていないうちは「自称」がつくよ。

120 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:01:32 0
良い傾向です。
どうやら、あなたも、おならぷー太郎にじょじょに近づいているようですね。

121 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 01:01:47 P
>117
>違うよ。「原則」が広まる、ということの定義が、
>「原則」に従って生きていれば幸せだと思い込める人たちばかりになる、
>ということなんだよ。

その内容には明らかな矛盾がありますね。(^^;

『「原則」に従って生きていれば幸せだと思い込める人』というのは「原則」に従っていないことになります。

もしくは、「原則」に従っている人はそのように思い込むことはありません。

貴方の場合は、まずは先に「原則」を理解するところから始める必要がありそうですね。


>118
まさにそんな感じですね。

122 :P:2010/10/21(木) 01:08:28 0
仕方ねえなあ。原則がわからない、 なおかつ原則を見いだしたいって奴はまずこれを読めよ。

http://www.1101.com/darling_column/2009-08-03.html

ご存知、糸井重里のエントリーだ。
ここの

>すべては「目的」のために利用していいことになる。
>あらゆる状況は、「駒」の都合で見ることになる。

駒の都合から見て、"目的のために利用できるすべてのもの"から享受することのできる
価値を最大化(多くの人が価値を引き出せないものの価値を引き出せたり、あらゆるものをバランスよく最適に分配したりできる)
することのできるものが原則ってわけ。潜在的な価値も全て洗い出せる。(←これができるとマジで無敵)
原則を活用することでそれが可能になる。

だからある特定の目標を達成するにあたって最も合理的、効率的な方法
つまりは、"最適な道筋"をなぞることができる。もはや無敵。最強。それが原則。

123 :P:2010/10/21(木) 01:08:38 P

ただ、原則を理解することと活用することにはそれはもう結構なギャップがある。
発見することと活用だったらそれはもう言わずもがな。

1クラスになると相当な"原則力"があると思われるから
その原則力によって"限られたリソースの中での価値を最大化"させ"原則プロジェクトを推進"していっているのであろう。
はっきりいって1ほど"問題解決能力"が高い存在は地球上には恐らく存在しない (原則を理解した俺ですら1の能力は未知数)


原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。

そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという

言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。



以上の内容がFANTASICに聞こえるようならまだまだあなたの原則力は低いままであると言わざるをえない(中略)

124 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:09:18 0
>>116

> とりあえずは荒らしでもなんでも良いので、
> どんどんレスの数が多くなってくれると原則的にはプラスですね。(ワラ
> 繰り返しますと、荒しによるレス数の増大は原則的にはプラスになるということです。

そうかね。どんどん悪評が立ってるんだと思うんだけど。
それに、最近のは別に「荒らし」じゃないでしょ。真っ当な批判だ。
言葉では「できるできる」と言うのに、実際にできたところは一切見せない。
むしろ、出来なかったとこばかり見せられる。これで批判されないとしたらそっち
の方がおかしいよ。

>>121

>『「原則」に従って生きていれば幸せだと思い込める人』というのは「原則」に従っていないことになります

あれ? 人はどうやっても原則に従っちゃうんじゃなかったの?

125 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:16:32 0
>P

Pはまず、>>6 の、自分の説を総括してくれないか?
これは、Pが、「自分も原則を発見した!」と書いた後に書いたものだろ?
>>6は結構いい線行ってると思うんだが。1がそこまで深く考えてるとは思わないが、
言い負かされそうになって、「原則不理解者ですね」と言い逃れる時の気持ちは
当たってると思う。

126 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 01:20:50 P
>122-123
Pさん!!

凄すぎました!!(ワラ

その通りな解説です!!

それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ

ちなみにですが、私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね。

「原則」は普遍的なものですから、

逆に言うと、そこまで身につけてしまうと普遍的な対応が自動的に可能になってくるということです。

「原則」を意識して身につけていこうとすることで、誰もがそうなれる類の能力であると思われますね。


>原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。
>
>そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
>全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという
>
>言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。
>(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
>原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。

う〜ん、まさにその通りですよ。

P氏、恐るべし!

正真正銘の原則理解者と言えますね。

127 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:25:01 0
>p
いってることは全然理解できるけど、原則肯定してる連中って現実甘く見すぎだと思う
じゃあ実際に現実の問題にどうやって対処できるのかどうかってことで

128 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:25:48 0
対立者は皆殺し。日本のヤクザみたいに手打ち(笑)ではすまない
http://www.bestgore.com/murder/drug-wars-mexico-mass-dismemberment-bodies/
http://www.bestgore.com/wp-content/uploads/2009/07/mass-dismemberment-mexico-01-500x375.jpg

女(警官やマフィアの家族)でも一切容赦なし。殺されてから切断じゃなく生きているうちに切断される
http://www.bestgore.com/murder/mexican-narco-girlfriend-brutally-murdered-limbs-cut-off/
http://www.bestgore.com/wp-content/uploads/2009/07/mexican-narco-girlfriend-murdered-hacked-06-500x375.jpg

勇気をもって立ち向かった警察官
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/167070d1273994002-4-beheaded-mexico-image_1-4.jpg

麻薬組織を批判した女弁護士
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/167081d1273995449-mexican-lawyer-killed-042910-mexican-lawyer-stabbed-zetas.jpg

もう意味不明
http://todosobrenarcotraficoenmexico.blogspot.com/2010/03/el-cartel-del-golfo-esta-trozando-los.html
http://4.bp.blogspot.com/_azTJagmKWAc/S5HNdF-0xLI/AAAAAAAAFQs/Lt4XEegWOHg/s640/drug%2Bgang.jpg

処刑 指を詰めたら許されるような世界ではない
http://www.bestgore.com/latin-american-wars/mexican-narco-drug-wars-megapost/
http://www.bestgore.com/wp-content/uploads/2010/02/narco-mexico-mass-dismemberment-21-500x375.jpg

軍人ですら誘拐されて・・・
http://morrisonworldnews.com/?p=9278
http://morrisonworldnews.com/wp-content/uploads/2010/04/Mexico-the-work-of-Los-Zeta.jpg

129 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:30:19 0

Pはかつて、1に反発してたりもしたが、ある日


485 :P:2010/09/28(火) 01:00:16 0
Pだけど、原則を発見した!!!!
原則は間違いなくある!!1
何で今まで気づかなかったんだろう、、1、今まで疑ってごめんな。共に原則プロジェクトを推進しよう!



原則の存在を、悟った。


この日を境に、今に至るまで物凄い速度で原則への理解を深めてきたようだ。


P、、こいつはガチだ。 まさかここまでとは。本物の原則理解者だ。

1にも絶賛されてるし(笑


130 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:30:50 0
>>128
こういう連中がたくさんいるのが、あなた方が極力見ないようにしている「現実」なわけで

131 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:35:06 0
>>128
原則理解者は、我こそは最強の優れた経営とか何とかを、ぜひとも、彼らを前に説いてもらえればと思う

132 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:35:41 0
>>126

> Pさん!!

> 凄すぎました!!(ワラ

> その通りな解説です!!

> P氏、恐るべし!

こんなふうに驚いて興奮しているのも、「原則」なるものがオールマイティーな
魔法の杖などではないことの証拠になる。もしオールマイティーなら予想できてて
しかるべきで、当然と受け止められていたはず。

133 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 01:44:12 P
>132
いやいや、私は将来的に「原則」が普及するのが当然だと考えています。

ですのでP氏のような存在が現れることも当然です。

しかし、一つ一つが現実化していくことはやはり面白いことですよ。

予想が的中したときは気分が良いですよね。

例えば、赤ちゃんが初めて立って歩いた場面では両親の多くは感動するものです。

確かに歩き始めることは当たり前ですが、やはりそこには感動があるものなのですよ。

それと同じようなことではありますね。

134 :2 ◆TWO.5Ei4mQ :2010/10/21(木) 01:45:34 P
スルーしていましたが、

>>129のような人が隠れた原則理解者なんですよね。w

135 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:47:43 0
>>133
相変わらず例えがうまいな。

起こって当然であり、予見できるものであったとしても
実際に現実化したら嬉しかったり感動するものっていっぱいある。


ちゃんと人間の本質をわかっている。 >>132より何枚も上手。

136 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:49:00 0
感動があるためには、予想が外れてなきゃダメなんだよ。
当然上手くいくと分かりきっていれば、感動など必要ない。

こういう点からも、「原則」とやらがそれほどたいしたものでないことが分かる。

137 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:51:55 0
>>128の「現実」はスルーかよw

138 :P:2010/10/21(木) 01:54:30 0
>>133
これはなかなかの切り返し。

喩えがちょっと気になるけど^〜^;

139 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 01:59:38 0
深夜に覗いてみたらなんか面白いことになってた

>>122-123
引用が的確なのも相俟って、今までで一番わかりやすかったかもしれん。
より原則像が明確になった。

こうも平明な文章で、事の本質を表現するには対象を(ここでは原則)
深く理解していることが求められる。 ということは。 P、成長したな。


140 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 02:14:32 0
原則理解者が「現実」に対応できる日をお待ちしておりますわー

141 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 02:15:21 0
>>122-123

> (←これができるとマジで無敵)

> もはや無敵。最強。

> 1クラスになると

> はっきりいって1ほど"問題解決能力"が高い存在は地球上には恐らく存在しない (原則を理解した俺ですら1の能力は未知数)

> 原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。

> そんな最強な、

最強だの無敵だの、争いや上下関係を意識した言葉だらけだな。
「原則」なんてものは、結局「自分は強いんだ」って思うための道具立てなんだろうね。

あと、Pは、>>6 の総括をよろしく。

142 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 02:29:14 0
>>136の発言が>133をすべてを駄目にしているんだが
それを無視してるのは不都合な”事実”だからに他ならないね。

都合に合わせて真実をないがしろにする。
それが原則掌握者のやり方。

という指摘を受けても無視を続ければ問題はやはり不都合は起きない。

そういうこと。


結局ごまかすのがうまいだけ。

143 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 02:34:57 0
だから実績をだな

144 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 02:40:53 0
なんか、なんとか原則をせしめたいけど
悉く的から外れてるようなレスを繰り返してる奴がいるな



原則否定派がお前みたいなバカだと思われたら困るから自重してくれ。

 

145 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 02:43:52 0
ここにいる時点で全員バカだろが
自分だけはセーフと思ってたら更に重症なだけだよバカ

146 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 02:53:21 0
1をはじめとする自称原則理解者や自称原則掌握者たちよりはマシだと信じてるが

147 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 03:15:56 0

       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    1をはじめとする自称原則理解者や自称原則掌握者たちよりはマシだと信じてるが

    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






< カワイソw   ____
< クスクス  /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


148 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 05:32:55 0
反応性愛着障害
RAD(Reactive Attachment Disorder)

類似:『施設病』

無神経な多数の世話人による養育、ネグレクトや虐待などで引き起こされる、愛着欠如状態。
症状の一部の紹介
恐怖感と不安感を隠し持ち、その現れとして激怒反応を起こしやすい。
人を信じない。威張り散らす。
人を操ろうとする。
心からの情愛や 愛情を受け入れず、自分も与えることが出来ない。
知らない人には、誰でも構わず愛嬌を振りまく。
他人との優劣でのみ自分のことを測る。

149 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 08:19:34 0
1の自演ばっか
書き込みの特徴でばればれだ

150 :前々スレ961:2010/10/21(木) 08:37:18 O
>>112
裏じゃなくて応用ね?
相対的に見えるのは、あらゆる応用選択肢の中から、あなたが見える位置に「>>>2さん批判」を配置しつづけたから。
で、それを見続けた結果やっと原則の中からあなたは「他人」が認識できたということですね。

あなたに否定的でかつ、主張の一貫した思考群が出てきた。だから定義を掘り起こした。そして自称原則発見者から裏原則者なるものに認識が変化した(笑)
私を他人と認識できたようなので挨拶をしましょう。
こんにちは「原則あかちゃん」!

あなたが過去に二人会った「他人」がどのようであったかを思い起こしなさい。あなたが時間を使うべきはそこです。




151 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/21(木) 10:48:33 0
Pは中の人が変わったんじゃないか?
2が2代目Pになったんじゃね?
そう考えると509も怪しくなる

152 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 11:56:08 0
1は、前期ゆうこりんのスタイルに影響を受けてるな。

153 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 12:48:48 0
>>133

> 予想が的中したときは気分が良いですよね。

予想が外れることがあるから、的中したときは気分がいいんだよ。
常に的中させられているなら、気分は変わらない。
ということは、「原則」とやらを使っても、予想は外れてるってことだ。
実際、出版のスケジュールの予想は外しまくってるしね。

> 例えば、赤ちゃんが初めて立って歩いた場面では両親の多くは感動するものです。
> 確かに歩き始めることは当たり前ですが、やはりそこには感動があるものなのですよ。

若い夫婦は経験がないから赤ちゃんの成長に不安や驚きを感じるのであって、
例えば経験を積んだ小児科の医師のように十分な経験と知識を持っている人であれば、
赤ちゃんが初めて立った場面に出くわしたとしても平然としているだろう。
「原則」とやらを究極まで会得してなんでもお見通しと自称する人間が、
ごくありきたりの未熟な若い夫婦と同じような感覚でいるのだとするならば、
それは、その人間は実は経験が乏しく未熟であり、ろくに見通せていないという
ことの証拠だ。

154 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 13:47:34 0
1に追随する肯定派も、実績について問われると黙ってしまうのは興味深い

155 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 13:53:06 0
>>153
わかってないなあ。お前は。
小児科の医師でも感動を示したりするだろうが。
例えば未熟な若い夫婦に共感を示したりする際。


お前はそこを切り口に1に仕掛けるのをいい加減やめるべき。見てられん。

156 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 14:00:50 0
この場合、実績というのは既成事実を積み上げたものではなく、「原則」を使ったからできたものといえなければならない
結果論や、後付けの理屈で「そうだったこと」にしたものは実績とはいえない

だから予めこれこれに対し、今から「原則」を用いて取り組む、と宣言があり
且つそれが通常の方法により成されるより大幅に効果的であることが歴然としているという事実があることが望ましい
できれば数値化や制限時間などを設けて、一般的なものとの比較が分かりやすいものである方が理解・浸透される速度は早いといえる

で、実績は?

157 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/21(木) 14:21:17 0
弁護士でも何でもいいから国家資格を受けて、原則の凄さをアピールしてくれと言っても時間の無駄と言って逃げ回る2。
このスレで「Aですね」とかやってる方が無駄だっちゅーのw

仮に東大出てたとしても、原則発見以前だから実績ではない。
ま、嘘なんだろうけど。



158 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 15:10:35 0
>>155

> 小児科の医師でも感動を示したりするだろうが。

するだろうが、と言われても、当たり前のことについては感動なんかしないだろうね、
と言うしかないよ。

> 例えば未熟な若い夫婦に共感を示したりする際。

未熟な若い夫婦に心から共感していたとすれば、その医者も未熟なんだよ。
経験を積んだ医者なら、そういう未熟な感動を理解こそすれ、共感なんてしないよ。
医者じゃなくても、何かのプロとして素人とやり取りしていて、素人が感情的に
なっていても冷静に対処できるのが本当に分かってるプロってもんだ。

だが、「原則」とやらを究極まで会得していると自称している1は、Pの興奮に自分も影響
されて興奮している。ということは、1も未熟で経験が足りないんだよ。
「原則」や自分が「無敵だ、最強だ」、と賞賛されて舞い上がっているんだから。

159 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 15:20:27 0
基本的に1は、誰かが「原則分かった!これはすごい!」など原則を賞賛すると、
ろくに確認もせずに、「原則理解者ですね」と称号を与える。
>>129 >>134 なんかもその例だ。

でも、しばらくしてその人と話が食い違ってくると、今度は「あなたは自称原則理解者なのです」
というレッテルを貼り直す。
スケジュールを守れないこと以外にも、こういう判断の修正も結構あって、これも
「原則」とやらがいい加減であることを示している。

結局、教祖ごっこがしたいだけだね。

160 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/21(木) 15:36:42 0
2自身のmy原則に従わねば、自称原則理解者と呼ばれる。
2以外の自称原則理解者の話の方が面白かったりする。

161 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 16:00:04 0
Pがくると面白くなるな

162 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 16:33:55 0
>>161
Pさんチワッス^^

163 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 17:10:34 0
確かに実績は見当たらないなw

164 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 17:27:55 0
前々スレ961の方が好き

165 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 17:28:52 0
実績は原則スレを8年間維持し続けてること

やれといわれてもできる自信はない

166 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 17:32:12 0
>>165
それ実績じゃなくて既成事実の積み重ねな

167 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 17:52:47 0
毎日毎日無意味な一定の動きをしてる精神病患者が10年それを続けたとしよう
それをすごいと思うのかどうかってことだな

168 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 17:54:41 0
いや、1はある程度原則という思想表現を8年続けて
それなりに人を集めてきたんだからそれはそれで凄いだろ。

前スレの、東大に入るより難しいというのは蓋し名言である。

169 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 18:08:18 0
同意。


東大には毎年3000人以上が入学してるが
原則プロジェクトなるものを8年近く続けてるのは全人類の中で1一人しかいない。


単純に考えて、8年分なので

1やってきたことの価値>>>>>>>>>>>>>>>>東大に24000回受かる(=3000*8)



 やばすぎ。

170 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 18:08:29 0
> いや、1はある程度原則という思想表現を8年続けて
> それなりに人を集めてきたんだからそれはそれで凄いだろ。

いつまでもあきらめずに続けられるというのは確かに成功の条件だが、
見込みがあるかどうかを的確に判断できなきゃ成功はしない。

> 前スレの、東大に入るより難しいというのは蓋し名言である。

東大に入るより圧倒的にくだらない、というツッコミのほうがセンスあったけどね

171 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 18:10:59 0
>>169
意味わからなさすぎてワロタ

172 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 18:21:58 0
>>169
意味不明すぎてワロタwwwwwwwww

173 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 18:49:07 0
どういう思考をしたらそうなるのか謎すぎる

174 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 19:14:47 0
しかし1があんなに嬉しそうにしてるの初めて見た。
なんか面白かった。

175 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 19:28:13 0
最近追い詰められてきたからな

176 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 19:36:21 0
別に追い詰められてないだろ
追い詰めた気になってるアホはいるがw

177 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 20:05:14 0
追い詰められてるのに気づいてないという可能性はあるな

178 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 20:09:08 0
年内に本が出なかったら詰みなのだが。

179 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 20:09:49 0
>>176
確かに。


原則不理解者には、1やPを始めとした原則理解者のような余裕が感じられない。


まあ、自覚してるんじゃないかな。 劣ってることを。



理解してる奴>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>理解してない奴

180 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 20:11:29 0
>>126喜んでる1かわいい

181 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 20:15:09 0
>>180
同胞が見つけられたんだから当然だな

1はずっと孤独だったんだよ

182 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/21(木) 20:35:44 0
まあ自演だけどな

自演じゃなけりゃ、その内Pを自称理解者と言い出すよ

183 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 21:03:57 0
>>182
気に入らない事は自演ですか。そうですか

184 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 21:27:05 0
無理やりにでも1を肯定して、一般大多数より超越した感を掌中に収めたいらしいが
それどう考えてもただのコンプレックスだわ

185 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 21:49:29 P
まあとりあえずのところは納得ですよ。
結局、1は自分の個人情報は出さないって逃げたから、
東大合格したってレスも1じゃない、といっているようなものだからな。
いずれにしろ東大合格はないはず。

せめて東大でも行ってれば大川隆法になれたかもしれないのに・・・
そういえば、大川も、松下幸之助がなんとやらとかいってるな(藁

186 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 22:22:13 0
せめて実績がひとつでもあればねえ

187 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 22:25:28 0
でも1はそこそこの規模の会社経営なんでしょ?
テレビに取りあげられたっていう。


188 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 22:29:03 0
いや確か普通の労働者だって自分でいってたよ

189 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 22:31:28 0
実績ゼロで10年やってきたっていうのはすごいな
すごいなっていうのは尊敬じゃなくて軽蔑の意味でだけど

190 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 22:49:38 0
10念あったら誰でも何かひとつくらいは実績作れるだろ・・・。

191 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/21(木) 22:51:56 P
>189
まあまあ、諸葛孔明も劉備玄徳に仕え始めた27歳の時点では世の中的な実績はゼロですから。(^^;

その才能を理解していた人間も僅かな数であったことでしょう。

私についても、これから原則プロジェクトを進行させていくことで新しく実績を作っていくということですね。

・・・まあ、すでに原則理解者・発見者の数を増やしているという意味では実績はあるんですけどね。


ちなみに、また一区切りの時期が訪れたようなので、今度は「3 ◆THREEc0bP2」を使っていきます。

192 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 22:56:05 0
>>191
一区切りってPの件だよね?

昨日のあれは凄かったなw
1には悪いが、原則についての説明が1以上に分かりやすかったわw

193 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:04:04 0
「原則理解者・発見者の数を増やしている」は具体的且つ明確に証明できる事実とは言えない
そのように感じ取っただけに過ぎないものを実績と呼べるなら、誰でも自称偉人といえましょうなあ

194 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:07:17 0
また偉い人に自分を重ね合わせて「自分はまだまだこれからだ」かよ…
ダメ人間の典型だ。

195 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/21(木) 23:11:30 P
>192
>>>191
>一区切りってPの件だよね?

そうですね。
Pの件による状況の変化によって目的地により近づいたということですね。

>昨日のあれは凄かったなw
>1には悪いが、原則についての説明が1以上に分かりやすかったわw

正確に言えば、「原則」そのものについての説明ではなく、

・「原則」を使うことの意義について
・「原則」を普及させることの意味について

そういったことに対するまとめと言えそうですね。

196 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:13:39 0
>>193
全部思い込みなんだよな。
「原則」が何かすばらしいものだってとこから、「原則理解者」が増えてるだの
なんだの、ってとこまで、事実を確かめもしないで思い込みで言ってるだけ。
他の自称「原則理解者」の素性すら知らんらしいし。

197 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:18:35 0
>>196
叩いてばかりいないで少しは原則理解に向かったらどうだ?

198 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:21:39 0
> >>>191
> >一区切りってPの件だよね?

> そうですね。

ふーん、誰かが「原則はすげぇ」って興奮して2chに書き込んだぐらいで
フェーズが進んじゃうんだ。「原則」プロジェクトとやらはずいぶんチャチなプ
ロジェクトだなぁ

199 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:23:31 0
>>197

原則理解に向かう = 原則を鵜呑みにする

200 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/21(木) 23:24:53 P
>196
思い込みではなく、

「原則」を理解している者にしかできない説明をすることができているからですね。

私はP氏と同じ目線での説明をしたことはありませんでしたが(言い換えれば同じようなことを述べてはいますが)、

私がしたことのないことをP氏はやったわけです。

そしてP氏のレスは「原則」に沿っているんですね。


自称原則理解者が語る内容というのは「原則」に沿っていないのです。

その内容を吟味することで、ある程度の判別はできるわけです。



>199
>>>197
>
>原則理解に向かう = 原則を鵜呑みにする

それは原則不理解者の発想ですね。(ワラ

201 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/21(木) 23:27:17 P
>198
>ふーん、誰かが「原則はすげぇ」って興奮して2chに書き込んだぐらいで
>フェーズが進んじゃうんだ。

そうやって、1人、そしてまた1人と理解者・発見者を増やしていくことが重要だということです。

そのうち大々的に広めて行くことで、大量に理解者・発見者が生まれていくことになるわけですね。

そのために必要なブレークスルーを起こしていくのがひとまずの目標ですね。

202 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:29:56 0
>156の定義の実績ができたら話聞くわ

203 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:30:51 0
>>200

つーか、単に「原則」と1をマンセーしてただけじゃないか。「原則」を
使ってこんなすごいことに成功しました、じゃなくて、「原則」を使えば
こんなすごいことが出来そうな気がします、って言っただけだし。、
それがうれしくて、舞い上がって、フェーズを進めちゃったんだろ?

あの程度で舞い上がってフェーズを進めちゃうってのも、自称「原則掌握者」の
未熟さを示してるね。

204 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/21(木) 23:33:23 P
>203
>つーか、単に「原則」と1をマンセーしてただけじゃないか。「原則」を
>使ってこんなすごいことに成功しました、じゃなくて、「原則」を使えば
>こんなすごいことが出来そうな気がします、って言っただけだし。、
>それがうれしくて、舞い上がって、フェーズを進めちゃったんだろ?


>こんなすごいことが出来そうな気がします

『気がします』ではなく、

「そのような作りの世界になっていた!」という事実を発見したということですね。


貴方はその事実をまだ自分の中で発見していないということです。


世界初の大発見!と言っても良いかもしれませんね。

205 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:34:21 0
>そのような作りの世界になっていた
どんなつくり?

206 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:35:28 0
> 「そのような作りの世界になっていた!」という事実を発見したということですね。

違うね。
「そのようなつくりの世界になっていた!」という仮説を信じることができた、というだけ。


207 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:42:26 0
いい加減、1は原則を理解する気もない奴らのことは放っておけばいいと思う
理解者しようとしている人だけ相手にすればいいのに

208 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/21(木) 23:46:20 P
>206 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:35:28 0
>> 「そのような作りの世界になっていた!」という事実を発見したということですね。
>
>違うね。
>「そのようなつくりの世界になっていた!」という仮説を信じることができた、というだけ。

信じるということは無いんですよ、原則不理解者さん。


例えばですね、我々人間は2本足の生き物です。

しかしそのことを60億人について実際に調査したわけではないでしょう。

確かに例外も多数ありますが、基本的に人間は2本足の生き物なのです。

それは誰もがそう考えているのです。

我々は「人間は2本足」という仮説が確からしいと考えられるだけの統計的データを自分の中に持っているからです。


要するに、

>「そのようなつくりの世界になっていた!」という仮説を信じることができた、というだけ。

原則発見者、原則掌握者というのは、様々なジャンル、様々な世界を知り、その十分な経験値およびデータ量から

その仮説が確からしいと考えられるだけの統計的データを持っている人間であるということです。

この経験値やデータ量の差が、原則未理解者未満の人と原則発見者以上の人とでの決定的な差となるわけです。

さらに言えば、原則発見者というのは、その膨大な情報の中から普遍的な「原則」の性質を見出すことができた者のことを言うのです。

209 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:46:33 0
理解したのは1の自演だろw

210 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:49:42 0
>>208
おいおい逆だろw
それならデータ少ない方が理解する速度はやいだろw
まあ理解したと宣言する奴は総じてちょっとアレなのが多い理由もそこだわなw

211 :P:2010/10/21(木) 23:50:36 0
実績実績うるさい奴がいるけど

事の本質をわかってないようだから言っとく。敢えて釘を刺しとく。


原則の存在を発見できた時点でそれはもう、物凄い実績。


そのことをお前らが理解できないのは、なぜか。


それは「原則を理解するどころか発見すらできていない」 からだ。

原則を見いだすことができれば自ずと1(今は3か)や俺を始めとした原則理解者に反発することも劣等感を覚えることもなくなる。


なぜか。繋がりができるからだ。"原則"を介しての、 輪ができるからだ。仲間意識が自ずと芽生える。


いつまでも足踏みしてないで逡巡してないで、何も言わず早く輪の中に入ってこい。待ってるぜ。

212 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:53:32 0
> 原則発見者、原則掌握者というのは、様々なジャンル、様々な世界を知り、その十分な経験値およびデータ量から
> さらに言えば、原則発見者というのは、その膨大な情報の中から普遍的な「原則」の性質を見出すことができた者のことを言うのです。

ああそう。
じゃあ、>>129だの、>>122-123 のPだのが、どういった「膨大な情報」に当たったのか、具体的に
挙げてくれるか? 

それを挙げられなきゃ、思い込みだけで>>129やPを「原則理解者」と認定したことになるけど。

213 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/21(木) 23:57:40 P
>210
>>>208
>おいおい逆だろw
>それならデータ少ない方が理解する速度はやいだろw
>まあ理解したと宣言する奴は総じてちょっとアレなのが多い理由もそこだわなw

データ量が少ない中で「理解した!」と宣言する多くの人が自称原則理解者になるというカラクリですね。w

そのデータ量の中での「統一原理」を指して"原則"と呼んでいるだけで、

それは単なる「my原則」に過ぎないんですよね。(^^;

『井の中の蛙』状態ですね。

214 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:58:27 0
おならぷー太郎・・・

215 :考える名無しさん:2010/10/21(木) 23:58:44 0
        
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       /             \
       /                ヽ
      /                 〕
      /     ∧            |
     〔巛巛《/;::;;\_,,,,.-巛巛巛ヽ   |
     〕 く.◎ノ:::;;;;;;;;〆;;;::\◎...ゝ__ 〕
     /  /;;二::::;;;ゝ::;;;;;;/;;::::~;;~;;;;;;::::ヽ\⌒)
     |  /::;:::::/;;;;;;;;;;;;;;::;;ヽ;::;;:::;;:::;:::::::::ノ ) /
     | ノ:::;;;;:::|:::;;;;::::;;::::::。;;;;;;;;;:;::ヽヽ/  |/──
     | |::::;ヽ;;;\;;;;::::ミ:;;:::;;;;;;;;;;::∬:<__  |
   /|/:::;;;;;;;;ゞ;;;#:::《;;ソ;;:::;;::;;;《;::::::::;::;:;::〕/    やったぁ〜!
  / /:::::§;;:::;;;::;;::;;ヽ;;_;_;鬱::;;O:::ノ:::;:::::ヽく |    僕、モーターサイクルが>>1000ゲット!!
/  ノ::::;;;;;:;;:;;;;ヽ;:/:;::~;;::~::::ヽ;;;く::::;;;:::;:;::;:ヽ 
   /::::;;;::::::〔ヽヽ;|::::;::::::::::::::::ヾ;::;:::;;:ソ::;;::::/      
   ヾ::;;ゞ::::;;;~''ソ|:::::;;;;:;::::;;;;ミミ:::::::;;;巛ヾ<〔
    ~/::;;ヽ;/ヾ〔:::::;;;;::::::;;;:::;ミノ:::::;;;;::::ソ《ゝ;:\
     ヽ:;;;;ノ  〉|:::;;:::::;;;::;;;;:;ミ《ミ;;::;;;:;;;;ヽ;;;;;;::::ノ
      υ   \::::::;;;:::::;∧;::::::∬;::::::)〕::;::/
            `ヽ;/~~ ~∪⌒ι/ υ
               |:|
             ||
             ||
             U
      僕のホームページです見に来てね♪
  http://vagina.rotten.com/motorcycle/motorcycle.jpg

216 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:00:08 0
>>211
Pは>>6の総括をまずしてくれ。

それと、Pは「原則理解者」を「原則発見者」の上に位置付けているようだが、
1の序列だと、「原則発見者」>「原則理解者」だ。
「原則を理解した」と自称するのなら、そのぐらいは押さえておけ。

そして、そういうPを「原則理解者」と認定して絶賛しているのをみると、いかに「原則」
ワールドがいい加減かが分かる。

217 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:03:36 0
人間万事塞翁が馬

この世は全部が全部「どっちでも同じ」

218 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:05:35 0
とっくに原則の存在は証明された
今はもう次の段階なんだよ

219 :P:2010/10/22(金) 00:09:36 0
しかし理解が足りないもの、理解力がない者が多いなあ。
このスレ眺めてると俺って相当頭良いんじゃね?って錯覚しちゃうよ(’〜’;

今まで
1はこういったすったもんだな状況においても
今までマメに対応してきてるんだから大したもんだ

220 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:10:15 0
>>218
原則を発見した!とか時代遅れ過ぎだろw
とっくに活用フェーズに入っているし
何を今更、広めようって言ってるんだ?
アフォかwww

221 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:10:17 0
そ。まぁどっちでも同じだよ。

222 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 00:10:54 P
>212
>> 原則発見者、原則掌握者というのは、様々なジャンル、様々な世界を知り、その十分な経験値およびデータ量から
>> さらに言えば、原則発見者というのは、その膨大な情報の中から普遍的な「原則」の性質を見出すことができた者のことを言うのです。
>
>ああそう。
>じゃあ、>>129だの、>>122-123 のPだのが、どういった「膨大な情報」に当たったのか、具体的に
>挙げてくれるか? 

そういう質問をしてしまうこと自体が、
まだ貴方自身が世の中に対する見識が足りないことの現れなんですよね。

この世界の全ての情報に対して、まんべんなくできるだけ多くの情報に触れるように進めて行くことで、
いつかは自然とその閾値を突破することになるのです。

多くの人は自分の環境から外に出ようとはしません。
これは原則的な性質とは反するものであり、そのような状態では原則理解には近づかないのです。

また、一つの専門分野について完全に掘り下げていくことができても、原則理解には近づきません。
一つの分野では原則的性質に偏りがあるからなんですね。

なので、まんべんなく様々な情報を手に入れて行くことで、
自然とあらゆる物事における原則的性質を理解できるようになってくるのです。

つまり、

>どういった「膨大な情報」に当たったのか

これは無限大の通りがあるということなので、私が知るよしもありません。
Pさんはその条件を満たすための情報を手にした結果、「原則」を発見できたということでしょうね。

223 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:11:01 0
>何も言わず早く輪の中に入ってこい。待ってるぜ。
キモいw

224 :P:2010/10/22(金) 00:11:34 0
実際お前らって馬鹿ばかりだよな(’〜’;
一生原則を理解できないまま終わる奴も多そうだ

225 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:12:01 0
そうだね、でも別にどっちでもいいよね。

226 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/22(金) 00:12:38 0
>>6を無視してるのは3と同じやり方だ。
Pも3の自演だな
説明不足は3もPも一緒だしな

227 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:13:13 0
そうかもしれないね。
どっちでも同じだけど。

228 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:15:07 0
>>224は※1改め2改め3の自演です(’〜’;
>>224は※1改め2改め3の自演です(’〜’;
>>224は※1改め2改め3の自演です(’〜’;
>>224は※1改め2改め3の自演です(’〜’;
>>224は※1改め2改め3の自演です(’〜’;
>>224は※1改め2改め3の自演です(’〜’;
>>224は※1改め2改め3の自演です(’〜’;
>>224は※1改め2改め3の自演です(’〜’;
>>224は※1改め2改め3の自演です(’〜’;

229 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/22(金) 00:15:54 0
>>224
>実際お前らって馬鹿ばかりだよな(’〜’;
>一生原則を理解できないまま終わる奴も多そうだ
こういう他人を見下す所も同じなんだよなw

230 :P:2010/10/22(金) 00:16:24 0
そう思いたければ、そう思えばいいんじゃない

231 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:16:47 0
あのPが今は1側についてるのか。
昨日の説明もホントわかりやすかったし

原則を目指す動機としての条件はもう満たされてるカンジ。


例えばここで
「とりあえず目指してみるかあ」ってのと「原則(笑)んなもんあるわけねーだろプギャーww」

このどっちの反応をするかで人生がわかれていくんだろうなあ。 圧倒的な差が生まれる。
原則に限らず、  いろんなことにも通じることだ。


原則を見いだせない悔しみを、1やPなどの原則理解者をせしめることによって紛らわそうとしてるやつは

いい加減恥を知るべきなんだ。 それが人に物を教わる態度なのか。どういう育ち方したんだ。

232 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:17:06 0
>>222

> これは無限大の通りがあるということなので、私が知るよしもありません。
> Pさんはその条件を満たすための情報を手にした結果、「原則」を発見できたということでしょうね。

なるほどね。事実は調べず、想像でPが「膨大な情報」にアクセスしたと推測し、
「原則発見者」だと見なしたわけか。
1自身も、生のデータに当たろうとしていないのに、自分は

> なので、まんべんなく様々な情報を手に入れて行くことで、
> 自然とあらゆる物事における原則的性質を理解できるようになってくるのです。

をやっているつもりになっているわけだ。
そういうのはふつう、「思い込み」と呼んで、失敗の原因として避けるべきとされている。


233 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:18:06 0
あぁ、どっちでもおなじだなぁ。

234 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:18:49 0
>>231は※1改め2改め3の自演です 改行パターン一致
>>231は※1改め2改め3の自演です 改行パターン一致
>>231は※1改め2改め3の自演です 改行パターン一致
>>231は※1改め2改め3の自演です 改行パターン一致
>>231は※1改め2改め3の自演です 改行パターン一致
>>231は※1改め2改め3の自演です 改行パターン一致
>>231は※1改め2改め3の自演です 改行パターン一致
>>231は※1改め2改め3の自演です 改行パターン一致
>>231は※1改め2改め3の自演です 改行パターン一致
>>231は※1改め2改め3の自演です 改行パターン一致

235 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:20:15 0
寂しがり屋が思い込みあって最強!最強!ってDQNと思考構造が同じだなw

236 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/22(金) 00:20:39 0
>>224>>230は偽物。


俺になりすまして、 株を下げようと必死^^;



原則不理解者は、姑息だなあ。 もう、打つ手がなくてそんなみっともないことしちゃったのかな??ん?



>>231のいうとおりだよほんと。 理解力が足りないとか言ったのはちょっと失言カナーとも思ったけどさあ
もうちょっと態度を改めるべきだとは思う。


まあ、原則を信じて、原則に向かうも、 頭ごなしに否定して一生原則を見いだせないまま生を終えるのも、当人の勝手なんだけどね^〜^;

237 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:21:42 0
そうそう、どっちでも同じだよ。

238 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:22:33 0
>>236
成りすましを指摘するのは必死じゃないの?

239 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 00:22:46 P
>232
>なるほどね。事実は調べず、想像でPが「膨大な情報」にアクセスしたと推測し、
>「原則発見者」だと見なしたわけか。
>1自身も、生のデータに当たろうとしていないのに、自分は
>
>> なので、まんべんなく様々な情報を手に入れて行くことで、
>> 自然とあらゆる物事における原則的性質を理解できるようになってくるのです。
>
>をやっているつもりになっているわけだ。
>そういうのはふつう、「思い込み」と呼んで、失敗の原因として避けるべきとされている。

ここら辺が貴方の思い込みのようですね。(^^;

240 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/22(金) 00:23:58 0
その内、509が自演によって帰ってくるぞw
理解者が増えたようにしたいらしい

本の出版も近いしな

241 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:24:00 0
Pはまず >>6を説明しろ。
これは原則を発見したと書いた後の文章だ。
それがなきゃ、Pの言うことの説得力がない。

242 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:24:03 0
具体的な実績ひとつ出せばグウの音も出ないほど黙らせられるのにねー
特権意識も気分良いだろうけど根拠がないとどうしようもないw

おれはすごいんだぞーって、何が?っていう

243 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/22(金) 00:25:51 0
正直成りすましには引いた。
なんでそんなことするんだろう。

いくら"原則否定派"が劣勢だからってそんな惨めな行為に走るなよ。恥ずかしい。

今度からは1のようにトリップつーけよ。

>>238
え??虚偽のレスを放置しろって?


/* ああ、こういうレス乞食に反応してる時点で相手の思うつぼなのか。
俺も1のように"いなし方"を覚えなきゃ’〜’; */

244 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:25:59 0
>>239
> ここら辺が貴方の思い込みのようですね。(^^;

Pに問い合わせてないのは事実だろ?
都合の悪い事実の指摘は「思い込み」か?

245 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:27:56 0
>>243
何を参考にして原則にたどり着いたの?

このスレ?原則サイト?本?

246 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:27:59 0
ここまで1Pの実績なし、っと
すばらしいなー原則って

247 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 00:29:58 P
>244
そういう意味のレスではありませんよ。

そこら辺が貴方の思考における盲点なのでしょう。

結局、「原則」は貴方の思考の盲点に位置しているようですね。

しかしながら「原則」を無視できないために、しつこくこのスレッドに残ってレスを続けているのでしょう。

頭では理解できなくても、本能的に何かを嗅ぎつけているんですよね。

冗談的にですが、これがまさに「原則」の作用とも言えます。(ワラ

248 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:30:45 0
久しぶりにきたけど、なんか活気づいてて面白いな。あのPもいるし。

とりあえず、このスレ読むだけで原則を目指したくなった。つーか目指す。
参考書籍とか読み漁ろう。俺は原則をとりあえず信用してみる。

249 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:32:16 0
>>248
Pさんがんばってw

250 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:34:03 0
最近は否定派の方が痛々しいな・・・

251 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:34:06 0
ゴミ屋敷に対して文句つけてるだけなんだけど

> 頭では理解できなくても、本能的に何かを嗅ぎつけているんですよね。

うん。悪臭がひどい。

> そこら辺が貴方の思考における盲点なのでしょう。

「あなたが気づいていない真実」ってハッタリはもういいから。


252 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:35:28 0
>原則の存在を発見できた時点でそれはもう、物凄い実績。
それ以外で何かねえのかよw

253 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:36:21 0
原則に向かう=俺は原則をとりあえず信用してみる≒俺は原則を鵜呑みにしてみる

しかしサクラがひどいね。

254 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:39:38 0
このスレみてると、イエスも最初はこんな存在だったのかと思えてきて感慨深い。

255 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 00:40:13 P
> 251
> ゴミ屋敷に対して文句つけてるだけなんだけど
>
>> 頭では理解できなくても、本能的に何かを嗅ぎつけているんですよね。
>
> うん。悪臭がひどい。

まあ、貴方がここでレスをし続けているのは、貴方にとって何かプラスになることがあるからなのでしょう。(^^;
想像はできますが。

それにしても、こんなくだらないことに価値を見出して時間をつぶしている人って。w


> 「あなたが気づいていない真実」ってハッタリはもういいから。

笑っちゃうくらい「原則」の存在を無視していますね。(ワラ

256 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:43:02 0
ゴミ屋敷が掃除できて悪臭がなくなれば、そりゃ結構なプラスだよ。

> こんなくだらないことに価値を見出して時間をつぶしている人って。w

誤った情報が流布されるのを食い止めるのは、それほどくだらなくないよ。

257 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 00:43:40 P
>251の人は原則的な思考要素を全くもっていないんですかね。(^^;

一応聞いてみたいのですが、Aさんと同一人物ですか?

258 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:47:09 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI(自演体質を意図している)
16.理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q
17.物事の表面しか見れない
18.注意されても反省しない
19.他人には理解するまでしつこく注意する
20.自分の理論が論破されると無視
21.貧乏人のくせに自分が成功者だと思っている
22.自分さえ良ければ世間一般の常識なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
23.異常に負けず嫌い
24.約束は破る
25.時間は守らない
26.自演しまくり
27.困ったら「Aですね(ワラ」で全てのやりとりをリセットする
28.自分自身を1氏と表現する(自演の痕跡)
29.個別でメールをしている女性に対して執拗な個人情報の聞き出しをしている
30.関係妄想癖あり(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)

259 :p179 ◆EZSo4QWK21Vk :2010/10/22(金) 00:50:54 0
>>257
俺はp179だ。

アンタの「原則」のインチキさにはもう辟易している。
俺ははてなでも、「原則は魔法の杖じゃない」と書いたはずだ。

260 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:52:48 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)

261 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 00:56:41 P
>256
>ゴミ屋敷が掃除できて悪臭がなくなれば、そりゃ結構なプラスだよ。
>
>> こんなくだらないことに価値を見出して時間をつぶしている人って。w
>
>誤った情報が流布されるのを食い止めるのは、それほどくだらなくないよ。

私は「原則」の存在を説いているだけなんですけどね。(^^;


>258,260
こっちがA氏のようでしたね。

A発言をしたとたんにですから、いつもチェックしてるんですかね。(ワラ

Aのマネという可能性も大ですが。


>259
>アンタの「原則」のインチキさにはもう辟易している。
>俺ははてなでも、「原則は魔法の杖じゃない」と書いたはずだ。

p179氏は原則未発見者なだけですね。

262 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 00:57:19 0
>>260
これ、俺が最初に作ったテンプレなんだよなぁ
知らぬ間に皆が成長させてくれて嬉しいよ
中の人は何度も入れ替わっていると思うけど
ちゃんとメンテ頼むぜ!

263 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 00:59:28 P
>262
確かに最初は全然違いましたね。

そのあとからはA氏得意のパクリ技が出たのでしょうね。

264 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:00:57 0
>>263
俺もちょくちょく直していたよ
その度にAですねと言われて嬉しかった
これからもテンプレ貼っていくよ

265 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 01:03:08 P
>264
ほとんどその内容には変化がありませんでしたけどね。

266 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:05:35 0
まぁまぁ、どっちでも同じなんですから。

267 :262:2010/10/22(金) 01:07:45 0
>>264
おいおい
264は俺じゃないぞ

268 :p179 ◆EZSo4QWK21Vk :2010/10/22(金) 01:07:58 0
>>261
> p179氏は原則未発見者なだけですね。

ああそう。

> gensoku 2010-06-20 21:04:48
> > p179さん
> p179さんは「原則」を理解しているようですね。

以前の判断は違ってたようだが。

こういうふうに、確認せずにいい加減に判断するから、修正しなきゃならなくなる。
これも、アンタの失敗事例に含めとくよ。

269 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 01:13:29 P
>268
少ない情報では正体までは掴めませんからね。

前回は原則的な流れを促す向きであったのでそのようなコメントをしたということです。

とりあえず貴方は原則理解者ではなかったようですね。

残念です。

270 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:15:02 0
本当にそう思う?

271 :前々スレ961:2010/10/22(金) 01:18:49 0
このスレ見ててある言葉思い出した。

車輪の再発見

272 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/22(金) 01:19:18 0
ホムンクルスという頭蓋骨に穴をあけたら(マネしないでね)なんかいろいろ見えちゃった感じの漫画から引用させてもらう。

【原則否定派は心して読め】

>ぶっちゃけて言います。
>正直、僕も第六感なんて信じちゃいないんです。

>だけど怖がっている自分もいる。
>どこかで信じてる証拠です。

>科学的な見地に立つ僕にとって第六感やら心霊やらオカルト的なものは

>ウザイだけなんですよ。

>だから今回の実験で証明したい。
>僕の中で抱えてるウザイ可能性を片っ端から潰して、胸をはって
>否定したい。


>それには存在を信じて取り組むからこそ  【←ここ重要】
>信じていないということが、
>本当の「信じてない」ということになるんです


つまり、とりあえずは存在するという"仮説"を立て、原則が存在すると仮定して本当にそれが存在するかどうか確かめる、、つまり"検証"していけと。
それこそが科学的思考、科学的スタンスだろうが。 オカルト的な(原則否定派にとってはオカルトに映るんだろうな)ものを否定したがってるこいつを見習え。
原則を本当に否定したいのならば、そんな意味のないレスを繰り返してないで


【原則の存在を信じて取り組むことによって原則の存在を否定原則が存在しないことを証明してみせろ】

結論:とりあえずみんな原則をめざそう!

273 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 01:22:24 P
>p179
まあ、原則的思考はしていなくても、

その行動は原則的ではあるので、結果的にそのような人間を作っているのでしょうね。

これまでにはいなかったタイプですね。

274 :p179 ◆EZSo4QWK21Vk :2010/10/22(金) 01:23:42 0
>>269

> 少ない情報では正体までは掴めませんからね。

少ない情報しか持たないくせに、頼んでもないのにあんた自身が勝手に「原則理解者」
認定したんだぜ?それで間違えている。軽はずみな行動による失敗というしかないだろう。

> 原則発見者、原則掌握者というのは、様々なジャンル、様々な世界を知り、その十分な経験値およびデータ量から
> その仮説が確からしいと考えられるだけの統計的データを持っている人間であるということです。
> この経験値やデータ量の差が、原則未理解者未満の人と原則発見者以上の人とでの決定的な差となるわけです。

ここらへんの宣伝文句も否定されたね。

275 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:24:40 0
>>272
うるせーばかw
さっさと実績出してから御託並べろやカスwww

276 :P:2010/10/22(金) 01:25:07 0
1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc

1 ◆GENZKUBdGA - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&source=hp&q=1+%E2%97%86GENZKUBdGA&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

1 ◆GENZKUBdGAについてのアンケート
http://enq-maker.com/1CPOA3P

277 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 01:26:54 P
>272
>>それには存在を信じて取り組むからこそ  【←ここ重要】
>>信じていないということが、
>>本当の「信じてない」ということになるんです

これ、重要ですね。w


>274
p179氏は「原則」をどう解釈しているのか不明ですが、原則不理解者か自称原則理解者でしょうね。

情報量については少ないということは、その当時から予想していました。

発見者には遠いなというのが第一印象でしたね。

278 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/22(金) 01:29:44 0
つづき



原則否定派にとっては「原則が存在するのか存在しないのかわからない」わけで

わからないからこそ、葛藤が起きてたりするんだろう。

原則が存在するという確信はもってないのはもちろん
"原則が存在しない"ということの確信もまた、もてていない

原則否定派は精神的に不安定な状況にある。
だから原則否定派は「斯様な様相」を示すのであろう。



一方、原則を見いだすことができたら、発見できたら、「あ、これが原則だ。原則ってマジであるんだ」 と、

"原則の存在を確信" することができる。 もう一旦、見いだせてしまえば、しめたもので、"原則を疑いようがなくなる"

マジでそういう感覚に陥るんだって。試してみ。


「実際のところはどうなのか?」という問いに対しての答えに「確信がもてているかどうか」


この差は、大きい。 だから原則否定派と違って俺や1は余裕綽々って感じだろ?w  つまりはそういうことなんだって。


279 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:31:50 0
>>272
この引用はすげえ。まさか漫画からとは。
しかし、本当に的確だ。

原則否定派はこのPのレスを毎日暗唱すべきだ。




275 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 01:24:40 0
>>272
うるせーばかw
さっさと実績出してから御託並べろやカスwww





間違ってもこんな頭悪い子になってはいけない。

280 :p179 ◆EZSo4QWK21Vk :2010/10/22(金) 01:32:40 0
> 発見者には遠いなというのが第一印象でしたね。

だからこういうハッタリは、「原則」に幻想を持ってるやつにしか通用しないって、
何度言ったら分かるんだ?

281 :前々スレ961:2010/10/22(金) 01:33:14 0
>>272
検証と呼ばれているものは
原始思考とか原初思考とかよばれてる部分だね分解検証脳。
哲学板にいる人ならわりと馴染みのある言葉だと思う

私的にはその部分より報酬系に詳しい人が来て欲しいなぁ。。

282 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:35:32 0
>>272
すげーーー!!!

これで原則否定派も含めたすべての人が原則を目指さざるをえなくなったwww
もはやこういったスタンスを無視して頭ごなしに原則を否定する奴は「ただのアホ」としか映らないwwwwww


283 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 01:36:21 P
>280
p179さんは本当に珍しいタイプの人ですねぇ。

>だからこういうハッタリは、「原則」に幻想を持ってるやつにしか通用しないって、
>何度言ったら分かるんだ?

何がどうハッタリだと考えているんですか?
「原則」など存在しないと考えているんですかね?

それは実際に発見できてしまうものなんですよ。
p179さんは原則未発見者という位置づけのようですね。

そしてその存在には完全に否定的である人ということですね。

284 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:36:51 0
>>278
全然理論的じゃないので、多分
洗脳ってこうなってされるんだーくらいの認識しかされてない

285 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 01:39:14 P
>282
そこら辺を理解しているところがすごいですね。www

286 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:39:17 0
実績があるならともかく、皆無とのことで、ただの池沼ホイホイにしか見えない

287 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:40:22 0
スレ主がヤケクソのようです

288 :前々スレ961:2010/10/22(金) 01:42:13 0
>>279
原則知ってるとこんなこと言えないんですよね。

でも現状、実質利益出してるのこういうタイプですから

考えなくもいいことは考えなくていい。「知らない」という不安に飲まれないタイプ
まぁ実際知らないわけじゃなくて時間と資源の無駄だから顕在意識に出てこないだけなんですけど。

いわゆる勝ち組体質ってやつか。

289 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 01:44:38 P
スルーしていましたが、

>275
>間違ってもこんな頭悪い子になってはいけない。

ここは笑いどころですね。(ワラ

290 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/22(金) 01:45:29 0
まあ、どうしても
「理解している人間」と「理解してない人間」だと


こういう向きの不等号 ">" が付いちゃうからなあ。


未だに原則を見いだせない
未熟者である現実を直視することから始めた方が良いと思うんだけど

精神的に向上心のない者(かの夏目漱石はそういう存在をバカと切り捨てている)

そういう度し難い存在をどうこうするのは難しいかもしれんね。

ただでさえ、原則を発見するだけでも、相当難易度が高いことだしなあ。

291 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:47:42 0
>>288
え、、何言ってるの?
あいつが勝ち組体質だって?


原則が気になって気になってしょうがない、
Pのいう「原則の輪」に入れなくてふてくされてるクソガキにしか見えないんだけど?w

本当にどうでもいいんだったらスレも閉じて、レスなんかしないよ。



ここにレスしてるお前ら全員は、結局「原則」が気になって仕方がないんだよw 違うか?


 

292 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 01:47:46 P
完全にアンカーを間違っていたようです。(^^;

もういいや。w

293 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:48:05 0
自演だらけ

294 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:49:26 0
よしじゃあ原則理解者だけでなんかやってみろw

295 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/22(金) 01:51:45 0
自演自演うるさいやつがいるが、

もし俺含む、原則肯定派のレスが
実は、すべて1による自演だったとして なんなのか?

結局、有効な反論って、できないわけじゃん。おまえらは。
つまり極論すればどっちでも良いわけ。問題はそこじゃない。論旨は。

原則を完全に否定できるものなら否定してみろ

それこそ原則的にありえないことだけどな(笑

296 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:53:33 0
>>295
原則を否定しているのではなく
1を否定して楽しんでいるんだぜ
こんな大漁のレスをいただける餌場はそうそうない

297 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 01:54:24 P
>294
>よしじゃあ原則理解者だけでなんかやってみろw

私の目論見はですが、全世界の人々を原則理解者にして、全員で理想の世界を作ることですね。

まあ私の目論見というよりは、単にそれが「原則」による流れということですけどね。w

298 :前スレ961:2010/10/22(金) 01:54:33 0
>>291
つ、釣られないぞw(´Д`;)ハァハァ

299 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:55:17 0
あれ・・・・ないぞ?
おかしい・・・・どうしたんだろうか・・・


















実績がないwwwww

300 :前々スレ961:2010/10/22(金) 01:56:51 0
>>297

>まあ私の目論見というよりは、単にそれが「原則」による流れということですけどね。w

思考の爆発がまだ終わってないんですね わかります。
早く一段落付けるといいですね


301 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/22(金) 01:57:43 0
>>291
そうそう。ここに居る奴らは
みーんな原則に興味津々なんだよな。
もちろん原則をとりあえず理解した俺ですら興味はつきない。(つきえない)

1や俺を始めとした原則理解者たちの「原則の輪」に加わって
わいわいやりたいけど、 その輪に加わる資格(=原則を発見すること)をもってない奴は

"すっぱい葡萄のキツネよろしく"振る舞う他がないってわけ。


大体そんなところだな。 嫉妬してないでほら、まずは資格を獲得しよう。信じてみれば道は開ける。


302 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 01:59:23 0
ようし信じるぞー
実績がある、実績がある・・・・ん?















ないやんけwwww

303 :前々スレ961:2010/10/22(金) 02:01:45 0
(´Д`;)ハァハァ

今夜の釣りはエキサイティングですね(´Д`;)ハァハァ

304 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 02:03:38 P

このスレすごいな。

このスレッドの全文を書籍に載せたらどうなるんだろ。(ワラ

載せたら面白いかもしれないな。w

305 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:06:35 0
ところでどうだい?
原則を理解して何ができたんだい?
ん?何もできないかい、そうかいw
明日もがんばれよw

306 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:07:48 0
>>301

> 信じてみれば道は開ける。

結局、鵜呑みにしなきゃならないんだな。
だけど、Pの言動を見ていると、とてもじゃないが仲間に入りたいとは思えないよ。
>>6 とくらべて今は、人が違って狂信的になってしまったように見える。

307 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:08:54 0
信じろ信じろ信じれば救われる〜
ってただの宗教かw

308 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 02:14:37 P
>306
別に原則発見者になったからといってP氏のように振る舞う必要はないですけどね。w

309 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:16:25 0
>>297

> 私の目論見はですが、全世界の人々を原則理解者にして、全員で理想の世界を作ることですね。

>>304

> このスレすごいな。
> このスレッドの全文を書籍に載せたらどうなるんだろ。(ワラ
> 載せたら面白いかもしれないな。w


酒に酔っ払た状態で書いてやがる。「原則」なんて、酔っ払いの妄想にすぎん。

310 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 02:19:57 P
>309
p179さんはまた名無しに戻るんですね。

>「原則」なんて、酔っ払いの妄想にすぎん。

これがp179氏の出した結論のようですね。

まるで、地動説を理解できない天動説支持者のようですね。

311 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:20:44 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI(自演体質を意図している)
16.理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q
17.物事の表面しか見れない
18.注意されても反省しない
19.他人には理解するまでしつこく注意する
20.自分の理論が論破されると無視
21.貧乏人のくせに自分が成功者だと思っている
22.自分さえ良ければ世間一般の常識なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
23.異常に負けず嫌い
24.約束は破る
25.時間は守らない
26.自演しまくり
27.困ったら「Aですね(ワラ」で全てのやりとりをリセットする
28.自分自身を1氏と表現する(自演の痕跡)
29.個別でメールをしている女性に対して執拗な個人情報の聞き出しをしている
30.関係妄想癖あり(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)

312 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:24:26 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)

313 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:24:55 0
ああ。アンタの失敗を証明するために名乗り出たが、コテハンは鬱陶しいからな。

> まるで、地動説を理解できない天動説支持者のようですね。

分かるよ、このアオリ。はてなでは俺もやってただろ?
それが俺に通用するって思っちゃってるところが、1のダメなとこだな。

314 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 02:28:52 P
>313
単なる原則不理解者のようですね。

まだ自分がやっていることの間違いを気がつくことのできない人のようですね。

そういう人を『愚か者』と言うのです。

315 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:32:06 0
ははは、まだやるか。

316 :p179 ◆EZSo4QWK21Vk :2010/10/22(金) 02:45:40 0
1の「原則」ランク付けって、「原則」や1をいかにマンセーするかだけで決まるな。

俺は今日「原則」をインチキ呼ばわりしたもんで、制裁としてw、レスを書くたびに
「原則理解者」→「原則未発見者」
→「まあ、原則的思考はしていなくても、その行動は原則的ではある」
→「原則未発見者」→「単なる原則不理解者」→「愚か者」とめまぐるしく変わった。

317 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:55:52 0
そうだ、勘違いしそうだからはじめに言っとくけど、
本の出版するなんてのは実績でもなんでもないですぞ?

実績というのは、例えばまずいつまでに何万部を売る(設定される期間も部数も普通は無理な数値)といった目標を立てて
それを通常では成し得ない速度で達成するのは当たり前だが、
それが原則を理解しているが故に一般的な例と比べて実際どのように異なって行われるかを、
できれば予め具体的に、最悪でもリアルタイムで中継しながら示すようなことをいうんですわ
そのぐらいやって、ようやく認めてあげなくもない人が一人二人出るかもわからんね

ていうかそんなにすごいなら、いい加減ひとつでいいから何かやってくださいよーw1さんPさんーw
まあ、ただ出版するのにも予定を遅延しまくってる言い訳に忙しい程度じゃ無理かなあw

318 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:57:30 0
しかし
まさかPが、あんなに反発してたPが こうなるとは。
びっくりした。

単なる気まぐれとは思えない。
「何かが」あった。確実に。


やはり原則は本物なのか。

319 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 02:58:30 0
著しく原則に反している人物を目にすると、原則が自然と浮き上がってくる。

320 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/22(金) 03:03:15 P
原則、、こんな「最高に使えるモノ」が今まで

放置、、いや発見すらされていなかったのが驚き。


「人類、今まで何やってたの」って感じだ。。

321 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 03:16:39 0
哲学板住民にとって、原則スレとは「中くらいの物語」だったのではないか?

322 :前々スレ961:2010/10/22(金) 03:18:41 0
本来は哲板に立てるジャンルではないですね。 系統的にはライフハックですから

323 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 03:43:37 0
>>320
うんうんよかったねえ
で、それ使って何ができたの?
ちょっとそれを書いてみようかー無理ですかーそうですかーハイ、チャンチャン♪

324 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 03:55:51 0
中くらいの物語とは、要するに
大きい物語が崩壊した後、小さな物語を見つけられなったある種の人々、
つまり、多くの哲学板住民が求めたささやかな夢だったのだと思う。

そうでなければ、なんだかんだいってこのスレが繁栄した理由は説明できない。

325 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 04:15:50 0
>>322
まさしくそれに尽きると思う

326 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 05:25:48 0
ライフハックは原則的でない

327 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/22(金) 07:07:16 0
自演が酷くなってんなw
バレてないと思ってんのかw

328 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 07:23:05 0
自演?なんのことやらw

329 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 07:58:23 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI(自演体質を意図している)
16.理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q
17.物事の表面しか見れない
18.注意されても反省しない
19.他人には理解するまでしつこく注意する
20.自分の理論が論破されると無視
21.貧乏人のくせに自分が成功者だと思っている
22.自分さえ良ければ世間一般の常識なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
23.異常に負けず嫌い
24.約束は破る
25.時間は守らない
26.自演しまくり
27.困ったら「Aですね(ワラ」で全てのやりとりをリセットする
28.自分自身を1氏と表現する(自演の痕跡)
29.個別でメールをしている女性に対して執拗な個人情報の聞き出しをしている
30.関係妄想癖あり(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)

330 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 07:59:20 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)

331 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 08:55:33 P
>316
>1の「原則」ランク付けって、「原則」や1をいかにマンセーするかだけで決まるな。
>
>俺は今日「原則」をインチキ呼ばわりしたもんで、制裁としてw、レスを書くたびに
>「原則理解者」→「原則未発見者」
>→「まあ、原則的思考はしていなくても、その行動は原則的ではある」
>→「原則未発見者」→「単なる原則不理解者」→「愚か者」とめまぐるしく変わった。

p179は当初「原則的」という言葉を使っていたんですよね。

かなり怪しいことには気がついていましたが、
それなりではあったので原則理解者ととりあえずはコメントしていたという感じですね。

単なる自称理解者的行動だったのかもしれませんね。

しかしその正体は単なる原則不理解者であったようです。



>322 :前々スレ961
>本来は哲板に立てるジャンルではないですね。 系統的にはライフハックですから

原則未理解者がそう言ってもねぇ。w

哲学は「原則」の範囲内というですね。

まあ、全ての物事は「原則」の範囲内ですね。

332 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 08:56:53 P

間違え。

前々スレ961氏は自称原則理解者ですかね。

333 :前々スレ961:2010/10/22(金) 10:47:09 O
>>332
哲学に失礼だよ?
うん

334 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 10:52:25 0
西部邁

335 :p179 ◆EZSo4QWK21Vk :2010/10/22(金) 12:32:02 0
> かなり怪しいことには気がついていましたが、
> それなりではあったので原則理解者ととりあえずはコメントしていたという感じですね。

怪しいと分かってたのに軽はずみに判断して間違いを犯していたんだとしたら、
それは尚更ダメだったってことになるけどね。
怪しいと気づいたんなら、いったん判断を保留して、詳しく調べるのが筋だろう。

失敗した後 「いや自分は最初から分かってた」 などと言い訳するのは、自分を
より貶めているんだということに気づけよ。こんなの基本だよ。

336 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 12:49:33 0
しかし昨日のサクラによる
「原則を信じてみろ、信じれば分かる、仲間に入れ」の大合唱はすごかった。
1が公認&絶賛する「原則発見者」であるPが先頭にたってやってるわけだから、
あれが「原則」ワールドの本性なのだろう。まるでヤバイ宗教だった。

337 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 12:58:21 0
大合唱でもないか。主にPが一人で叫んでるだけだった。

338 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 14:38:15 0
さしずめ

1が池田大作で
Pが久本雅美のような広告塔といったところかw

面白い構図だな

339 :1の弟子:2010/10/22(金) 14:40:25 0
ついに原則を発見できた気がするから、1さんに成果を見てもらいたい

↓はおいらが見つけた原則の定義です


「原則」とは全ての核となるものである

そこには何もないのに、何かに満ちている
全てが欠けているのに、全てが集まっている
自らは変化を起こさないのに、変化を起こす源になる
普段はそこにあることを忘れているのに、圧倒的な存在感を放つものである

言葉にできるのは、周縁に位置づけられている具体的な原則(の性質)
そのひとつひとつを満たしていけば、物事が最善に組み上がる

しかし、周縁にある個々の原則は、すべて核となる「原則」が形を変えたもの
影響力は中央に横たわる「原則」から放たれている

だから表面に見えている原則を真似しただけでは、その本質を手にすることはできない


今のところこんな感じですがどうでしょうか?
何か言葉にするのが難しいです・・・

340 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 15:31:08 0
言っても1の網羅した「全て」の範囲なぞ「悖る」を知らなかった程度だしなw
その程度の視界しか持ち合わせていない人がいう「全て」から出しただけの法則に
ここまでの衝撃と感嘆を受けられるのもある意味視界が狭いがゆえの才能といえるねw

視界が狭いから1程度に驚愕できる才能、おれも欲しいなあw

341 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 16:34:25 0
まるで自分は視野が広いとでも言いたげなレスだな。恥知らずが。

342 :324:2010/10/22(金) 16:49:05 0
>>324
目から鱗

343 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 17:32:05 0
恥知らずは、実践して成果を出したこともないアイデアを「人類最大の発見」などと
称して、

> 私の目論見はですが、全世界の人々を原則理解者にして、全員で理想の世界を作ることですね。

と、大法螺ふいてるやつの方だろう。

344 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:15:22 0
大ぼらも何も1以外に続々と原則理解者が出現していることが原則の存在を物語っている

345 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/22(金) 18:18:55 0

296 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 01:53:33 0
>>295
原則を否定しているのではなく
1を否定して楽しんでいるんだぜ
こんな大漁のレスをいただける餌場はそうそうない




なんか、僕余裕もってます、からかってますみたいに言いたげだけど
原則理解者からは原則を理解することのできない無能としか映ってないんだよね…。

お前はみんなに嘲笑されてるよ。 「(ワラ」 ってな。


なんにせよ釣り宣言は甘え。ださすぎだそれは。

346 :P:2010/10/22(金) 18:23:42 0
と、ここでネタばらし〜!!!1


実はこれは
原則という架空の概念に対して


「いかに理解した振りをするか」 というゲームだったのだ!!!!!1


俺とかは結構ポイントが高かったようだな。 1にも>>126お墨付きをもらった。


>それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ



これは、【それほどまでに「原則」を理解している「振り」ができている人は他には皆無】という意味だったのである。



さあ、ゲームを続けようじゃないか。 一体誰がうまく原則を理解した振りができるのか?^〜^

347 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:25:00 0
>>346
なるほど、そういうことだったのか。
これは面白いゲームだな。言語だけを使っての表現力が試される。

なんて知的なゲームなんだ。

348 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:25:36 0
>>346
偽者乙
否定派はホント性格悪いな

偽者じゃないならトリップつけてね

349 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:26:35 0
>>346
ワロタwwwww
Pは意見が二転三転するなwwwwwww
最後の顔文字がいい味出してるwwwww

350 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:28:27 0
>>344
あのな、なんにも具体的成果を出せない「原則理解者」が増えたって、
「原則」なるものが有効だってことにはならないんだよ。
「原則」なるものがすごいものであると言うためには、実績による証明が必要だが、
それが一切出てないじゃないか。

351 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:29:05 0
え、マジでPなのか?


かつては原則を否定、1に反発。

何かを悟ったように原則を絶賛 >>122-123

最初に戻った  ←いまここ?


つか、偽物? トリップないし。

352 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:30:47 0
トリがついたら信じる

353 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:31:12 P
Pの洗脳が解けたwww

354 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:31:37 0
>>346-347
自演乙(ワラ

355 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:34:23 P
>>346が本物のPで


原則を理解した振りをしてただけなのに
1はそれに気づかずPを>>126のように絶賛してたのだとしたら物凄い笑えるんだがw


トリップを付け忘れただけである展開希望w


356 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:35:34 0
もしそうだったら「原則」終了だな

357 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:37:56 P
多分偽物だろうな。
Pっぽくない。なんとなくだけど。

358 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:38:41 0
>>355=246


これはガチwwwwwwwwwww



ネガキャン頑張ってねwwwwwwwwwwwww

359 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:39:16 0
もうじきトリップで分かるだろう

360 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:40:34 0
やべwwwwwww間違えたwwwwwwwww


>>355=346



お前なんでそんなに原則嫌いなの?wwwwwwwwwwww



理解できなくてイライラしちゃった?wwwwwwwww


カワイソスwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

361 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:44:05 0
荒れてますね。

362 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 18:45:51 0
荒れているというか騒いでますね

363 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 19:23:48 0
実際、Pの立ち位置は、どうなのか。
それによって俺の身の振り方が変わってくるかも。

364 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 19:49:07 0
>>363
どんだけお前にとってPの存在でけえんだよw

365 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 19:49:23 0
原則の進化系、超則の使い手はまだ来てないの?

366 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 19:51:13 P
>>346

なんかこれ巧妙だな。
Pがよく使う表現を盛り込んでる。

1.!!!!1 ←最後に1を置いてる
2.【】 ←これ使ってる
3. ^〜^ ←この顔文字

 

367 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 19:52:52 0
>>366
なりすましが上手いよな

368 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 19:55:19 0
最後に1を置くのはPCゲーマー

369 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 21:34:01 P

>>346はP氏による逆ネタの可能性もありますね。

どちらにしても、P氏の理解力が人並みではないことは明らかですね。

誰も提唱していなかった新しい世界観を提唱していたことは事実です。

理解力が高ければ原則理解者を装うことも、原則不理解者を装うことも可能ですからね。


後ほど>>339、他にレスしに来ます。

370 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 21:55:17 0
確かにPってコピペの件といい
こう想定することもできる、みたいなことを洗い出すのがうまい気がする
単一の事象を多角的な観点で表現しているというか。

それを原則理解によるものだとする1の対応能力にも注目。

371 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 22:04:52 0
対応能力ねぇ。苦しい言い逃れを屁とも思わない厚顔無恥さだと思うが。

372 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 22:09:30 P
>誰も提唱していなかった新しい世界観を提唱していたことは事実です。

どれだけ井の中の蛙かよwww
Pが標準以下とは、思わんが、↑これは余りにもあんまりだ。。
こんな1だから、原則掌握者だとか思っちゃうわけだ..

373 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 22:30:27 0
>>371
皮肉に気づこうよ

374 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:00:39 0
1の世界の狭さが羨ましい

375 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:03:42 0
>>374
お前の世界はもっと狭いだろうが(ワラ

376 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 23:22:46 P
>335
p179氏は多面的に物事を捉える力が欠けているようですね。

377 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:23:36 P
>>375
1の真似して馬鹿のフリするなよ(ワラ

378 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 23:25:38 P
>372
>>誰も提唱していなかった新しい世界観を提唱していたことは事実です。
>
>どれだけ井の中の蛙かよwww
>Pが標準以下とは、思わんが、↑これは余りにもあんまりだ。。
>こんな1だから、原則掌握者だとか思っちゃうわけだ..

やはり原則不理解者には話が通じないようですね。

>>122-123で示唆されている趣旨を読み取れなかったのでしょうね。

要するに、うわべだけなぞって理解したつもりになっているということです。

379 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:28:00 0
>>375
ハイハイじゃあその広い世界とやらの実績はどこかなあ?w
あれれ?返事がないなあwww

380 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:32:36 0
10年かかって実績ゼロ、1は思った

・・・いける!


        ___ モシャモシャ
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \   何言ってんだこいつ
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

381 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:39:51 0
実績実績うるさい奴、そろそろ運営に通報するよ?

382 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:43:35 0
ただの荒らしだもんなあ。

383 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 23:45:20 P
>339 :1の弟子
>今のところこんな感じですがどうでしょうか?
>何か言葉にするのが難しいです・・・

何気に深いところにまで理解が及んでいる様子が伝わって来ました。

>言葉にできるのは、周縁に位置づけられている具体的な原則(の性質)
>そのひとつひとつを満たしていけば、物事が最善に組み上がる

ここら辺はその通りですね。
なかなか素晴らしいです。

>だから表面に見えている原則を真似しただけでは、その本質を手にすることはできない

ここも面白いと思います。

とりあえず言えることは、「原則」というのは実際に応用して使ってこそ意味があるものです。

今の時点でまとめられている考え方をもって、試行錯誤しながら物事を進めていけるのであれば、
次第に「原則」が身に付いてくると思います。

あとは自分で確信をもって進む事ができれば十分に原則理解者と言って良いと思います。

ちなみにですが、
原則発見者となるには"価値最大化の原理"を突き止めて自分のものにする必要があると思います。

まあ、進んで行くことで自然とそれすらも身に付いてくるものであると思われます。

とりあえずは順調に進んでいる様子が伝わってきましたよ。^^

384 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:47:43 0
>  >>122-123で示唆されている趣旨を読み取れなかったのでしょうね。

読み取れなかったのはオマエだろう。

> 要するに、うわべだけなぞって理解したつもりになっているということです。

この言葉そっくりオマエに返す。

まったく、自分の失態を認められないやつってどうしようもないな。
その言い逃れのために使う努力を、実績を作るために使えよ。

385 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 23:53:10 P
>384
p179さんのレスからは何も価値が生まれませんね。

386 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:53:40 0
1の言う「成功」って、自分の失敗をあくまで認めないことに過ぎないと分かった。
「原則」はさぞ役に立つんだろうね。

387 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 23:55:27 P
>386
まあ、「原則」は人類最大の発見に相当するものですからね。(^^;

388 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:55:48 0
俺は原則を支持する。
原則否定派は総じて頭が悪そうだ

389 :考える名無しさん:2010/10/22(金) 23:57:16 0
>>381
信者「実績作れってうるさくてしつこいんです!」
運営「原則で実績作って黙らせれば良いじゃん、なんでそうしないの?」
信者「ウギギギギ・・・」

wwwww

390 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 23:59:23 P
実績は自ずと作られてくるものですね。

あとは時間の問題です。

391 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 00:00:48 0
自ずと作られてくるものは既成事実であり、実績ではないんだなw

392 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 00:03:20 0
「原則」界の最高位と自称しているやつが、Pにコロッと騙されて、感激して
「プロジェクトの段階」まで先に進めたという失態をどう申し開きするんだ?

393 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 00:05:50 0
Pに手玉にとられてる1wwwwwwwwwwwwwwwwww

394 :1の弟子:2010/10/23(土) 00:06:50 0
>>383
師匠!ありがとう!

発見者への道は難易度高いですね^^;

現在、原則発見に向けてしていることは
原則サイトや参考文献を読み、それを基に思考し続けていることぐらいなんですが、
他に発見の為に効果的な方法はありますか?

395 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 00:12:39 0
俺も教えて欲しい!

396 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/23(土) 00:20:14 P
>394
>師匠!ありがとう!

いえいえ。

>発見者への道は難易度高いですね^^;

志を持って前に進めていけるのであれば、あとは時間の問題だと思います。

>現在、原則発見に向けてしていることは
>原則サイトや参考文献を読み、それを基に思考し続けていることぐらいなんですが、
>他に発見の為に効果的な方法はありますか?

なるほど。

とりあえずは私の>>208,222のレスを参考にしてみてください。
新しい情報を手に入れ続けて進んで行った結果として、いつかは原則山の頂上に到達できるという仕組みです。

初めは遠いように思えますが、やっていけば1〜2年もあれば十分な成果が出てくると思います。
あとはどこで自分が満足できるかだと思います。

私は先がどうなっているのか知らずに進んで行ったら、
いつの間にかに「原則」という限界点にまでたどり着いてしまったということです。(ワラ
「原則」を発見したのはその時ですね。

ちなみにですが、「原則」を掌握するのはそのまたさらに先のことになります。w

397 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 00:25:01 0
人の発言の真偽を正しく判断できないようなやつが、どうして「必ず成功できる」
などと言えたのかというと、失敗を決して認めないからだったんだな
そんな「成功」イラネーヨ

398 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/23(土) 00:25:25 0
まあ、頭ごなしに否定して

自ら「原則に到達する可能性」を0にしてしまうより

とりあえず信じてみて原則を目指してみるってスタンスの方が
圧倒的にワクワクする、楽しい選択だとは思うんだがな^〜^

399 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 00:26:18 0


        ___ モシャモシャ
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \   何言ってんだこいつ
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

400 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 00:30:03 0
>>398
俺もそんなスタンスで試行錯誤してたら原則に近づいていってることが最近認識できた

401 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 00:30:06 0
>>398

なあPよ、

>>346 はどういうこと?

>>6 は?

402 :1の弟子:2010/10/23(土) 00:43:23 0
>>396
なるほど。
様々なジャンル・様々な世界を知り、データや経験値を増やす事が重要と言うことですね
そして、その中から共通する原則の性質を見出すことが発見に繋がると

師匠とは違い、既に先駆者となる人(師匠)がいる分おいらは恵まれてますねw

>すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する

この師匠の格言使わせてもらいますw

403 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 00:50:43 0
実績がないなら信者が何人増えても意味ないだろw

404 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 00:56:05 0
原則×情報量=原則力

原則本体だけ知っててもあんま役に立たんよ
そこんとこ覚えておいた方がいい

405 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/23(土) 00:59:07 P

あれですね、「原則」に向かって進むと俗世間からは乖離してしまうので注意ですね。(ワラ

半端ない理解力が身に付いてきますので、
俗世間の人間に合わせることはもちろん可能ですが、同じレベルではなくなってきます。

全ての人間が「原則」に向かって進んで行くことで、
優れた人類によって素晴らしい世界、そうなるべき世界が作られていくことになりますけどね。

時間の問題で、どのみちそのように世界は変わっていくことは必然なので、
デメリットはないと思いますが、一応参考まで。


>402 :1の弟子
>>>396
>なるほど。
>様々なジャンル・様々な世界を知り、データや経験値を増やす事が重要と言うことですね
>そして、その中から共通する原則の性質を見出すことが発見に繋がると

その通り。
なかなか筋が良いですね。

>>すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する
>
>この師匠の格言使わせてもらいますw

そのスタンスが良いと思います。w

406 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:01:32 0
バカの一つ覚えみたいに実績実績うるさい奴ってなんあの 死ねばいいのに

407 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:02:36 0
>>405
原則を掌握すると怒り、嫉妬、愚痴みたいな負の感情はなくなるの?

408 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:06:59 0
>>406

相当言われたくないみたいだな

409 :1の弟子:2010/10/23(土) 01:07:20 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI(自演体質を意図している)
16.理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q
17.物事の表面しか見れない
18.注意されても反省しない
19.他人には理解するまでしつこく注意する
20.自分の理論が論破されると無視
21.貧乏人のくせに自分が成功者だと思っている
22.自分さえ良ければ世間一般の常識なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
23.異常に負けず嫌い
24.約束は破る
25.時間は守らない
26.自演しまくり
27.困ったら「Aですね(ワラ」で全てのやりとりをリセットする
28.自分自身を1氏と表現する(自演の痕跡)
29.個別でメールをしている女性に対して執拗な個人情報の聞き出しをしている
30.関係妄想癖あり(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)

410 :1の弟子:2010/10/23(土) 01:08:16 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)

411 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:10:17 0
ああ!実績があればイライラしなくてすむのに!
wwwww

412 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:13:12 0
でもまさか一つくらいはあるでし・・・・






















ないwwwww

413 :1の弟子 ◆f/j0ACQUZw :2010/10/23(土) 01:14:06 0
ひどいよ〜;;

おいらもトリップつけとこ

414 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/23(土) 01:15:54 0
人生において重要なのはまず目標を定めることである。
http://www.1101.com/darling_column/2009-08-03.html
目標がなければどこに向かえばいいかもわからない。戦略も糞もない。
まずは目標を定めること。

目標が定まったらあとは目標を効率的に達成するだけなのである。

原則を活用できさえすれば
効率…とどのつまりは "目標達成能力" が最大化されるのである

415 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:18:33 0
達成できた目標がひとつも無いのが面白いところだけどねwww

416 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/23(土) 01:20:33 P
>407
>>>405
>原則を掌握すると怒り、嫉妬、愚痴みたいな負の感情はなくなるの?

そうですね、怒り、嫉妬、愚痴は皆無になる可能性は高いですね。

結局は、より良くするために物事を促し続けるのが原則掌握者なので、
負の感情というのは前に進むためには不必要だということです。

いつの間にかに負の感情を持たなくなると予想はされます。



>409-412がA氏によるものでしょうね。

確かに>412は笑えますが。(ワラ


>415
みんな表には出さないだけで、
個人的な取り組みの中で「原則」を活かしているものと思われますね。

417 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:23:27 0
腹イテーwwwwww

418 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/23(土) 01:25:57 0
仮に
原則を活用しない人間Aの成長スピードは毎月10%であるとしよう。
原則を活用する人間Bは毎月30%のスピードで成長するとする
//かつ、両者は初め、100の力を有しているものとする


さて、3年後には一体両者にどれだけの差が生まれるのであろうか?

【3年後】

原則を活用しなかったAは3091の力を。
原則を活用したBは…

なんと


1,264,622(!)もの力を得てしまうのである!111

実に400倍以上もの差が生まれているのである。

10年、20年と人生を重ねていけばその差は果てしなく広がっていく。


毎月30%の成長スピードと、低めに見積もったのにも関わらず、このような結果が生じるのである。


長期的に成果を最大化させたいのならば原則を目指さない手はないと以上の結果から断言できる。

419 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/23(土) 01:28:02 0
原則を目指すという行為こそ
最もレバレッジが効く投資なのである

そのことに気づけない 気づく能力がない
原則否定派が憐れでならない。本当にかわいそうだ。 

420 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:30:08 0
原則掌握者に近づくにつれて感情がなくなるのかもしれないね
まるで機械じゃないか
こわい

421 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:31:46 0
>>418
原則SUGEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!1

数十年単位で考えたら天文学的数字になるじゃねえか!!!!!!!!111

422 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/23(土) 01:31:48 P
>420
そんなことはないから大丈夫ですよ。^^

423 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:32:38 0
原則を活用した1が、10年かけて常人の400倍以上もの差によって出した実績はどこかなあ?w

424 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:33:34 0
>>423
1はプロジェクトを推進していく過程で原則への理解を深めていったんじゃなかった?
それに原則プロジェクトも運営してるし。

425 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:35:19 0
数字で表されてるからわかりやすいな
Pはいろいろようやるわw

426 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/23(土) 01:36:58 P
>423
普通に考えれば理解できることだと思いますが、

私がこの能力で何かを成し遂げてもそれは一人分の原則力でしかないということです。


そうであるならば、人類に「原則」を普及させていくことが最も人類にとって価値がある戦略になるということです。

人類に原則力を身につけさせるという大事業ですね。

私はその戦略を推し進めることにしたということです。

まあ、それが自然の流れでもあるんですけどね。


>425
その数字は大げさすぎですけどね、天文学的数字とか。(ワラ

427 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:40:04 0
ちきしょー
俺も「原則の輪」に加わりてえ〜

原則をバカにしてる奴らを見下してえ〜

428 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:40:12 0
どうでもいいけど実績が無いならダメでーっす^^

429 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:41:29 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI(自演体質を意図している)
16.理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q
17.物事の表面しか見れない
18.注意されても反省しない
19.他人には理解するまでしつこく注意する
20.自分の理論が論破されると無視
21.貧乏人のくせに自分が成功者だと思っている
22.自分さえ良ければ世間一般の常識なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
23.異常に負けず嫌い
24.約束は破る
25.時間は守らない
26.自演しまくり
27.困ったら「Aですね(ワラ」で全てのやりとりをリセットする
28.自分自身を1氏と表現する(自演の痕跡)
29.個別でメールをしている女性に対して執拗な個人情報の聞き出しをしている
30.関係妄想癖あり(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)

430 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:42:11 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)

431 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:45:41 0
1の頑張りで多くの原則理解者が生み出された
これは大きな実績

432 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:46:13 0


そういえば有識者にコンタクトとるってのはどうなったの?


原則が本物かどうか       はっきりするのが       怖いの?





 はやくしてよ。


 おい

433 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:48:50 0
実績がない、まるで屍のようだ・・・

434 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:53:29 0
10年で何一つ実績を作れてないというのも逆の意味ですごいというか

435 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:53:29 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI(自演体質を意図している)
16.理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q
17.物事の表面しか見れない
18.注意されても反省しない
19.他人には理解するまでしつこく注意する
20.自分の理論が論破されると無視
21.貧乏人のくせに自分が成功者だと思っている
22.自分さえ良ければ世間一般の常識なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
23.異常に負けず嫌い
24.約束は破る
25.時間は守らない
26.自演しまくり
27.困ったら「Aですね(ワラ」で全てのやりとりをリセットする
28.自分自身を1氏と表現する(自演の痕跡)
29.個別でメールをしている女性に対して執拗な個人情報の聞き出しをしている
30.関係妄想癖あり(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)

436 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/23(土) 01:54:18 P
とりあえず今日は寝ます。w

明日も用事があるので遅くなる予定ですが、プロジェクトは着実に進行しつつあります。

打ちたい手が多いくらい、プロジェクトに行き詰まりは見えていないのが現状です。


余談ですが、今月の30日にちょっとした集まりを都内で開こうと考えています。

無いとは思いますが、興味のある人いますか?

ここは裏の活動。

表の活動に興味のある人がいたら書き込みしてみてください。

これまではほとんど報告していませんが、

表の活動については区切りがついてきた段階で少しずつの報告になると思います。


もう一つ余談ですが、

連絡先を公開している経営学部の教授だったり、

大物の会社の社長の全てにメールを飛ばしていくという戦略もありだと考えています。


それと、今は本を仕上げるのが先だという現状ですね。

437 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 01:55:51 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)

438 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 02:02:11 0
> 連絡先を公開している経営学部の教授だったり、
> 大物の会社の社長の全てにメールを飛ばしていくという戦略もありだと考えています。

迷惑なやつだな。スパムメールじゃねーか。

439 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 02:03:47 0
バカのポジティブシンキングほど始末の悪いものはないな

440 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 02:04:22 0
誰かこのカルトの説明会に行って1に個人情報盗まれてこいよwwww

441 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 02:07:40 0
下手くそな勧誘だなあ

442 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 02:14:15 P
えっ
リアルで集まるのか?!

今までにもこんな提案はなかった。

ついに"動き"を見せるのか!!

誰かいってこい!! 俺は怖いからやだ

443 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 02:18:43 0
1と信者の顔うpまだ?

444 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 02:18:56 P
行きたいなあ。
1に会いたい。

445 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 02:20:16 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI(自演体質を意図している)
16.理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q
17.物事の表面しか見れない
18.注意されても反省しない
19.他人には理解するまでしつこく注意する
20.自分の理論が論破されると無視
21.貧乏人のくせに自分が成功者だと思っている
22.自分さえ良ければ世間一般の常識なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
23.異常に負けず嫌い
24.約束は破る
25.時間は守らない
26.自演しまくり
27.困ったら「Aですね(ワラ」で全てのやりとりをリセットする
28.自分自身を1氏と表現する(自演の痕跡)
29.個別でメールをしている女性に対して執拗な個人情報の聞き出しをしている
30.関係妄想癖あり(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)

446 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 02:26:59 0
誇大妄想のやつと初めてやり取りしたけどかなりヤバイ症状だな

447 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 02:35:52 0
あいつにとっての「成功」って、「原則」という幻想を手に入れたってことなんだな。

448 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 08:20:30 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)

449 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/23(土) 11:07:51 0
奥の手って、信者を演じて自演する事だったのか

450 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 11:31:54 0
価値最大化、などと言ったって、価値をテメーで勝手に決めた物差しで測るんだから、
世間的には成果ゼロでも自分が価値が出たって信じ込んでりゃ成功ってことになる。
こんな「成功」要るか?

451 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 11:36:01 0
宇宙の観点からみる価値最大化のことだよ
君達のおつむでは計り知れないんだろうけどねw

452 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 11:41:02 0
それが「テメーで勝手に決めた物差し」だと言っている。

453 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 12:35:53 0
>>436
興味あるからメール送ってください。
捨てアドだけどrannystabby@hotmail.co.jp

454 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 13:06:38 0
>>436

おいらも興味あるな。どうしたら参加できる?

455 :3:2010/10/23(土) 13:13:46 0
>>454
http://2ch.to/6tJGEFPN84qMsqiGOweEeu

上記メールフォームより表の活動に興味のある人は連絡してください(^^;

折り返し開催案内を出すという方法になると思います。

456 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/23(土) 13:51:03 0
>>453>>454
OFFの報告ヨロ

新しい展開だな

457 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 16:32:24 0
>>455

接続できないんだけど・・・
生のURL教えて

458 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 18:34:45 0
待て、本当にそいつは3か?

459 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 18:45:20 0
ちきしょおお
俺もいきてええ

1のご尊顔を拝見してええ

460 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 21:43:01 P
すげーな
新興宗教とか胡散臭い自己啓発セミナーと同レベルなのに、
どんどん引っかかっていく奴が出てくるな
個人的には興味深い

今後もこのスレ見ていくよ

ちなみに信者の数が実績というのは俺は認めんからな

461 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/23(土) 22:14:45 0
自身満々で発言してると信者が出来るんだな
大半は自演なんだろうけど

自身満々なのも本が出るまでなんだろうけどな
ねらーじゃない一般人にも総スカンだよ

462 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 22:35:29 0
確かに実績の有無という視点で見ると、冷静に本当に何も無いことが分かるなw

463 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 22:44:59 0
いづれ原則を否定してたことを恥じるときがくるよ

464 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 22:46:50 0
実績があるかどうかということしか判断基準がないって物凄い視野が狭い人生を送ってきたんだろうなあ。

かつて、天動説を支持しガリレオガリレイを迫害していた彼らを彷彿とさせる。。

まあ、カルトの信者が度し難いように、お前らを救うことは非常に難しいといわざるをえない

1の計画ではここにそのようなレスを重ねる連中をも、原則理解へ導くというのだから、それがいかに難しいことであるかは想像に難くない。


まあ、世界はどうしようと原則的になっていくことはもはや自明ではあるのだが、それが認識できない人間もいるんだろうなと思うと、なんともいえない気分になるものだ。

465 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 22:50:13 0
自ら視野を狭めるようなことは俺もしたくない。
だからPのいうように、とりあえず原則をあるものとして扱ってみることにしよう。


その方が、おもしれえや。

466 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 22:59:31 0
原則プロジェクトと、カルトの違いを俺なりに考察してみたんだけど、読みたい?
これ読めば原則否定してたやつらも多分原則を支持するようになる(かも)しれない。

467 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:04:55 0
>>466
読みたいぜよ!
早くするぜよ!

468 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:16:40 0
> 自ら視野を狭めるようなことは俺もしたくない。
> だからPのいうように、とりあえず原則をあるものとして扱ってみることにしよう。

視野を狭めたくないなら、「原則」はあるかもしれないしないかもしれない、という
とこから始めないと。
「原則」はある、という前提だと、それも視野を狭めてることになるよ。

469 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:16:41 0
>>466
また考察を披露するとかいう釣りか

470 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:18:18 0
>>468

Pのいう通りってのは
>>272 のレスのことなんだけど。

原則はあるものであるという前提のもとに
原則を目指してみることが肝要なのだ。 理解はできるかな?

471 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:20:23 0
このスレってなんか
今までと比べて異常に密度高くね?

472 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:21:42 0
>>471
自演が蔓延している
俺も一人三役でてんやわんやしているところ

473 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:28:50 0
今までって何時代のこといってんの?

474 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:33:15 0
>>470

目指しちゃうと、視野が狭くなるよ。
ニュートラルなときが、一番視野が広い。

>>272 は、往々にしてミイラ取りがミイラになるパターン。
いったん肯定しだすと、心にバイアスがかかって公平な判断が出来なくなる可能性がある。

ほむんくるすは最終的にミイラになっちゃうマンガだから。

475 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:33:19 0
少女時代

476 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:37:13 0
>>474
なーるほど、バカだからこそ理解できるのが原則ということですねw
あ、ということは理解したということ=バカでーすということかw

477 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:40:02 0
>>476
原則逝ったあああああぁぁっぁぁぁーーーーーーーー!!!!!!!!!!1111111


原則を理解=バカでーす(^^;


の方程式が確立されたああああぁっぁぁぁーーーーーー!!!!!!!!11111111111

478 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:44:08 0
原則を使えるようになるってのは、最善の目標達成法を知るということ

有益に決まってんだろうが

479 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:46:09 0
>>272

> つまり、とりあえずは存在するという"仮説"を立て、原則が存在すると
> 仮定して本当にそれが存在するかどうか確かめる、、つまり"検証"していけと。
> それこそが科学的思考、科学的スタンスだろうが。

科学的スタンスでの検証は、「客観的な実績があるかどうか」に尽きる。
そして、そんなものはない。

480 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:48:45 0
最善の目標達成法を知って達成できた目標あげてみようか?
できないの?あっそうwwwwww

481 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:48:50 0
>>479
原則逝ったあああああぁぁっぁぁぁーーーーーーーー!!!!!!!!!!1111111


原則に客観的な実績がない=原則は疑似科学である


の方程式が確立されたああああぁっぁぁぁーーーーーー!!!!!!!!11111111111

482 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:53:29 0
ひとつも実績をあげられないというならいったい何を理解したんスか?w

483 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:55:41 0
実績ゼロの10年間か・・・重いな

484 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:56:43 0
原則プロジェクトメンバーの主な実績

東大主席合格
ハーバードビジネススクールでMBA取得
司法試験合格
公認会計士合格
FXで3億稼いだ
不動産投資に成功
会社上場に成功
著書がベストセラーになった

など多数の報告があります

485 :考える名無しさん:2010/10/23(土) 23:59:59 0
原則っ!






























すげえええええええええええ!!!!!!!!!

486 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:06:40 0
理解者の煽りセンスが低すぎて可哀想になるときがある

487 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:07:51 0
>>484
誇大広告で出版が危ういなw
その勢いで出版停止に持ち込もう

488 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:09:35 0
>>472
いや、流れの速さとかそういう意味じゃなくて
なんか原則の本質?がこのスレに詰まってるカンジ。 コピペもあるし。

489 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:10:19 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI(自演体質を意図している)
16.理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q
17.物事の表面しか見れない
18.注意されても反省しない
19.他人には理解するまでしつこく注意する
20.自分の理論が論破されると無視
21.貧乏人のくせに自分が成功者だと思っている
22.自分さえ良ければ世間一般の常識なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
23.異常に負けず嫌い
24.約束は破る
25.時間は守らない
26.自演しまくり
27.困ったら「Aですね(ワラ」で全てのやりとりをリセットする
28.自分自身を1氏と表現する(自演の痕跡)
29.個別でメールをしている女性に対して執拗な個人情報の聞き出しをしている
30.関係妄想癖あり(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)

490 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:14:19 0
原則理解者になり年収が五千万に到達しました
本当に感謝しています

491 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:16:00 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)

492 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:18:19 0
理解者役の空回り具合が・・・応援しています

493 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:22:31 0
そろそろコピペ貼ってる奴、運営に通報していい?

俺は原則否定側だから、別に変な不快さもないんだけど、単純に邪魔だから。

494 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:26:17 0
>>493
俺もコピペするが、他の誰かもコピペしてる
一気にレス数が減少しても構わないならおk

495 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:36:32 0
おk
じゃあ貼った奴は全員規制してもらうよう報告しとく。乙かれ。

496 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:37:47 0
確か、荒らしとして通報されると家になんか紙(?)が届かないっけ?
俺それで大恥かいたわ。家族に見られて。 レスがそのまま書類に印刷されてるんだよな

497 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:41:18 0
>>494
二度と来るなよ
ゴミクズ野郎

498 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:41:56 0
別にコピペのレスなんて要らない件。
毎回飛ばしてるわ。

499 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:44:23 0
>>494
誰もレスの数増やしてくれなんて頼んでない件。

500 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:45:28 0
>>494

あんたが「原則」支持者でどうしてもガマンならんなら仕方ないが、そうじゃないなら
やめてくれ。
俺はコピペはしてないが、バカ運営のせいで巻き添えで規制されるのは真っ平だから。
あいつらゴソッとプロバイダごと規制しやがるから。

501 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:46:22 0
>>500

アンカー間違えた。>>493 で、通報するって言ってたあんた向け。

502 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:48:14 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI(自演体質を意図している)
16.理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q
17.物事の表面しか見れない
18.注意されても反省しない
19.他人には理解するまでしつこく注意する
20.自分の理論が論破されると無視
21.貧乏人のくせに自分が成功者だと思っている
22.自分さえ良ければ世間一般の常識なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
23.異常に負けず嫌い
24.約束は破る
25.時間は守らない
26.自演しまくり
27.困ったら「Aですね(ワラ」で全てのやりとりをリセットする
28.自分自身を1氏と表現する(自演の痕跡)
29.個別でメールをしている女性に対して執拗な個人情報の聞き出しをしている
30.関係妄想癖あり(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える)

503 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:49:11 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA = 1 ◆ONE1.QJD6Y = 2 ◆TWO.5Ei4mQ = 3 ◆THREEc0bP2 = 4 ◆FOURjGO8oc 」 解体新書

31.誇大妄想癖あり(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
32.宗教妄想癖あり(自分を神だとか、預言者だなどと思い込む)
33.発明妄想癖あり(とんでもない、すごいものを発見したという確信→スレタイ注目)
34.典型的な分裂病患者(分類は妄想型ICD-10 F20.0)
35.自分に不利なレスには決してアンカーをつけない
36.疑似科学者の特徴に合致する
37.もっとも偉大な思想家や、もっとも確立されている理論と自分を関連付けして、他者に権威を示したいという強迫観念がある

【判明事項】
1.統合失調症(分裂病)
2.疑似科学者(似非科学者)

504 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:49:29 0
>>501
同じプロバイダとは限らないじゃん
馬鹿なの?

505 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:52:00 0
>>502

オマエもすこし自重してくれ。
そのコピペはかなり当たっていると思うが、もう少し表現をナントカしないと
単なる荒らしと見なされてしまうと思う。

新参者に注意喚起するような感じにならないもんかな

506 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:53:55 0
早速通報しに行こうかと思う

507 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:54:17 0
>>504

確率の問題だ。でかいプロバイダに入ってると、巻き添え食らう可能性高い。

508 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:56:05 0
いやこういう場合は巻き添え喰らわないから。適当なこと言わないでね。
ピンポイントで規制されるので安心しとけ

509 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 00:58:20 0
>>507
とりあえずお前が荒らしの犯人だってことがわかった

510 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:00:57 0
あほか。

わかってないくせに、適当なこと言うな。
プロバイダによっちゃ、ゴソッとやられるんだよ。、
光全部とか、ADSL全部とか、東京全部とか。
一個のIPだけ、なんて丁寧な規制なんか、運営はやらない。
モリタポ売ろうってもくろみもあるだろうし。
年末が近くなって、モリタポ販促キャンペーンで、無理やり規制なんてのもあるんだよ。

511 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:01:06 0
往生際悪すぎワロタw
反省の色なし、と。 情状酌量の余地なし、と。

512 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:03:51 0
>>510
この焦り方・・・

犯人に間違いないな
(;¬_¬)

513 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:07:11 0
巻き添えで規制されたことのないやつには分かんないんだよ。

514 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:09:32 0
じゃあコピペやめればいいだけの話だろ。
通報されるようなことしといて巻き添えがどうとか筋違いもいいところ。バカじゃねえの

515 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:09:59 0
スレ主がいないとコテハンが出現しない傾向は相変わらずだな
スレ主の自演なんだからそりゃそうかw

516 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:10:39 0
謝ってくれたら通報しないよ

517 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:11:33 0
俺はコピペしたことないっつってんだろ。
思い込みの激しいやつだな。

518 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:12:50 0
>>516

分かった。謝るよ。俺はコピペしてないけど、謝る。P買いたくない。

519 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:12:58 0
じゃあ通報してくる

520 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:13:41 0
お前がしたかどうかは問題にしてねーよアホ
通報やめろとかどこから物言ってんだよって話

521 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:15:22 P
とりあえず


>>518 ←こいつが嘘ついてるかどうかだけでも運営に確かめてもらおうぜww
    こんなに必死なんだから恐らくコピペしてた本人だろうなww さっきから必死すぎるしw

522 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:17:13 0
つーか哲学板なんて規制する価値なし

523 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:19:53 0
荒らしがいなくなるのは、良いことだ。うん。

524 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:21:57 0
>>515
その法則性はまさに原則的w

525 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/24(日) 01:37:23 0
実際このスレは常にタブで開いてて、ROMってるよ。
1が出没してる時じゃないとレスする気が起きないだけ。

なんつうか、あれだ。原則を否定する一派のレスって画一的なんですもん。面白みにかけるね^〜^;
反応しようという気すら起きない感じね。
1が出現すると波紋が起きるというか、変化があるし、なにより1の思考に興味があるしね

まあだいたい同時期に出現するのはつまりだいたいそういうこと



526 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:38:59 0
>>525
いつも自演おつかれっす!

527 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:39:45 0
Pさ、>>346は何なの?

偽者?

528 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/24(日) 01:43:20 0
さあなw^〜^w

529 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:45:44 0
偽者だとは言わないんだ。なーるほど。

530 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:45:57 0
さあなw^〜^w じゃねーよ。実際どうなの?

531 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:48:19 P
355 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 18:34:23 P
>>346が本物のPで


原則を理解した振りをしてただけなのに
1はそれに気づかずPを>>126のように絶賛してたのだとしたら物凄い笑えるんだがw


トリップを付け忘れただけである展開希望w


356 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/22(金) 18:35:34 0
もしそうだったら「原則」終了だな






まさか。。。ガチでこうなのか?… 嘘だ…うそだああああああああ

532 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:55:03 0
>>531
なんだそういうことなのか。
信じて損した。

533 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:55:45 0
実績ある奴はいないかね?

534 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 01:57:46 0
おれおれ

535 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 02:02:14 P
今日は遅いので、また明日(24日)レスします。

536 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 02:05:23 0
>>535
呼び出し成功!よっしゃー戦略通り!思う壺!

537 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 02:40:09 0
実績を提出してもらわないと検証すらできない

538 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 02:42:44 0
原則プロジェクトメンバーの主な実績

東大主席合格
ハーバードビジネススクールでMBA取得
司法試験合格
公認会計士合格
FXで3億稼いだ
不動産投資に成功
会社上場に成功
著書がベストセラーになった

など多数の報告があります

539 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 03:02:56 0
実績さえあれば黙らせられるのに・・・実績さえあれば・・・クソッ
wwwww

540 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 03:12:50 0
待てよ、見落としているだけでどこかに実績の一つくらい・・・
・・・よし、過去スレを全て見てくる!!!




                        ●



                        ●



                        ●





        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |     無かった……
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―

541 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 05:17:57 0
短パンぽい流れだな

542 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/24(日) 07:12:03 0
コピペ貼ってる奴がいるが、これぐらいの貼りじゃ規制にならんよ
前々スレぐらいの連投コピペだとわからないが

つーか、原則支持者ならコピペぐらい読み飛ばせ
それが原則的だろ

543 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 08:20:20 0
運営のバカさ、傲慢さ、モリタポ買わせたさ、があれば、些細なことでも気まぐれに
規制になったりするよ。あいつらろくに確認もしないで強権を振るって喜んでる。

544 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 10:26:25 0
.

545 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 10:42:05 0
最近分かってきた事


原則を使っても他人をコントロールすることはできない

546 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 12:33:22 0
原則使いの俺としては、東大だろうが司法試験だろうが楽勝w
実績実績言ってる愚か者は早く原則を扱えるように精進したまえw

547 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 12:56:49 0
「原則」理解者は夢見がち

548 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 13:38:10 O
結局Pはどっちなんだ?

549 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 13:41:55 O
また俺氏やKの面白いやりとり見たいな 韋駄天はどうした?

550 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 13:55:53 0


 そう、俺たちは、原則劇場を楽しんでいる一傍観者に過ぎなかったのだ。



                                              おわり

551 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 16:27:24 0
これ以上原則を普及させるには、原則大学を設立する必要があるのでは?

552 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 16:32:23 0
原則大学(w

そこに入学する価値>>>>>>>>>>>>>>>東大入学

553 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 16:51:06 0
当たり前すぎて笑い所が分からない

554 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 16:55:55 0
当然1がトップだな

原則学部 原則学科

必修科目 原則学・原則論など


卒業者に与えられる称号

主席には「原則掌握者」
その他卒業者は成績に応じて
「原則発見者」・「原則理解者」の称号が与えられる

当然、履歴書の資格欄に書くことができる

555 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:23:44 0
最強の肩書きだな。

556 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:30:36 0
実社会では全く通用しないけどな

557 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:31:29 0
最初偏差値40程度で入学したとしても、卒業時には凄まじいスペックになるだろう
10年もすれば東大を抜き大学の頂点に立つはず

558 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:32:16 0
偏差値40程度の大学かよ

559 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:33:20 0
将来のノーベル賞受賞者もここから多数輩出されるな。

560 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:33:37 0
>>557
統合失調症オソロシス

561 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:34:30 0
>>558
最初は仕方なくね?
10年もあれば偏差値80は固い(ワラ

562 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:38:05 0
信者の癖に分かってないな。「原則」とやらがひろまりゃ偏差値みんな50になる
って筋書きなんだよ。

563 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:39:30 0
>>554-561
自称原則理解者乙

564 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:40:40 0
価値最大化しても、その人本来のスペックを超えることはできない

ヒント
レベル100のドラゴン と レベル100のスライム

565 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:46:00 0
スレ主は競争社会の中で淘汰されてしまったため、
原則というユートピアを掲げることで
あたかも自分自身が頂点に立つかのように虚栄を見せているに過ぎない

566 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:47:54 0
原則の偉大さは歴史が証明してくれるだろう

567 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:51:08 0
原則が広まれば、1以上の原則掌握者も多数生まれるはずだ

568 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 17:58:13 0
1より大きな器を持つ者も多いから当然だな

569 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 18:00:09 0
原則を1以上に理解している人が今は少ないので
現時点では1が最強

570 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 18:01:26 0
なるべく人生の早い段階で原則を獲得することが重要であると思われる。
小学校あたりのカリキュラムに盛り込むべき。

原則という教科を必修とす。

571 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 18:03:08 0

525 名前:P ◆K7gYYod4GbPY [sage] 投稿日:2010/10/24(日) 01:37:23 0

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

535 名前:3 ◆THREEc0bP2 [sage] 投稿日:2010/10/24(日) 02:02:14 P


P ◆K7gYYod4GbPY = 3 ◆THREEc0bP2

572 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 18:04:35 0
止まらんwww
1の自演が留まることを知らないwwwww

573 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 18:28:38 0
なぜ自演だと?

574 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 18:36:22 0
>>570

もしそうなったら、1なんか足元にも及ばない超「原則掌握者」みたいなのも
出てくるだろうな。

575 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:22:33 0
今のところ1に匹敵するほどの原則力を有しているのは
非匿名の中であれば、Pぐらいか。

576 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:29:01 0
多分Pの方が1より上。
Pは1と原則否定論者の両方を手玉に取ってるから。
あと、「俺」も1より上。

577 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:36:28 0
スレに登場した原則理解者(コテ)たち

1(→2→3と変化)
P
俺氏
前々スレ961
1の弟子

578 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:39:32 0
>>577
1の自演もここまでくると痛々しいな

579 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:41:34 0
自演だとする根拠は何一つない。
原則が存在することの根拠がないのと同様にね。

確かにPの場をかき乱す能力は異常

580 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:43:41 0
ああ、当然961も、1より上だ。961は裏まで知ってるわけだから。1は「原則」の
いい面しか知らない。

ツーことで、1は「原則」の中堅どこだね。コーチであってNo.1プレイヤーじゃない。

581 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:45:15 0
>>580
1の弟子は?

582 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:47:50 0
彼は新人だからさすがに1よりは下位だろう

583 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:50:16 0
原則力の格付けって面白いかもなw

584 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:54:35 0
>>583
早速、格付けしてみたw
http://p.tl/mx3P

585 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 19:59:11 0
>原則力の格付け

誰かやってくれないか?

586 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:05:06 0
簡単にまとめてみた


1(云わずと知れた原則スレのスレ主)

P(1も絶賛の新進気鋭の原則理解者)

俺氏(主に2スレ目に登場。登場時の原則力は1より上)

前々スレ961(裏原則理解者。原則の表と裏を知る男)

1の弟子(原則に惚れこみ1を目指す1の弟子)

587 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:06:43 0
>>584

短縮URLは、やばそうで踏めない。

588 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:08:01 0
>>586

乙w

589 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:09:44 0
>>586
991 名前:0 ◆46tDfJ18wKGG [] 投稿日:2010/10/06(水) 01:22:07 0
>>990
荒らし行為は、原則普及の過程だろうよ…。
我々の任務は、原則の普及にあり、荒らしを阻止することではない。

992 名前:1 ◆ONE1.QJD6Y [sage] 投稿日:2010/10/06(水) 01:30:28 P
>991
なるほどそうでしたね。

0さん、やりますな。w


1が認めるくらいだから、0 ◆46tDfJ18wKGGが最強なんじゃないか?

590 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:27:41 O
天才度で言うと
俺氏


前々スレ
P179

1の弟子

591 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:32:47 0
俺氏の過去の発言

43 :俺 :03/10/09 22:51
あのさ
ここの1って前スレの1?
だとしたら聞きたいことがあるんだけど

ってかその前に前置きとして(長くなるよ、スマン)
俺は前スレの35ぐらいまでしかまだ読んでないんだけど
あんたの言いたいことは十分わかった
あんたが言ってることは間違いないと思うよ
ってかその「原則」とやらをさ俺はもう15才の頃には確かに意識してたよ
思い出せばそういう考えにいたる資質は物心ついた頃から常にとっくにあったとも思う
ただ言葉としてそんなものが存在してるとは思ってなかったし
ナチュラルに生きているだけで身に付いたもんで
当たり前のことなのに誰も気づいていないみたいだから
面白がって自分を天才だと言ってみても別に良いなと思ってそう口に出して生きてきた頃もあった
何せ、いつ何時、どういう場合でも俺の思考はあまりにも圧倒的で何の矛盾も感じられないんだから

それでいて俺が天才だとは誰も認めない
なにせそれで必ずしも何かに結論が出せるわけではないし
知識と知らないことはわからないし
常にいい結果を生むわけでもない
認められないならそれもそれで良いし冗談として受け取ってもらえると気兼ねも無かったからどうでも良かった
何より自分から自分を天才と呼ぶ天才はいないと言うある種の常識がある・・・と言うか
誰も論理的に否の打ち所の無い天才の存在なんてものを信じていないことはわかっていた
それが「当たり前」と言う奴だろう
ただ、理解されないことに悔しくはあったけどね

592 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:34:27 0
44 :俺 :03/10/09 22:52
それに当初はその考えも漠然としすぎていたし経験も浅かったため
自信満々とまではいかないところがあった
でも否の打ち所の無さだけを抽出して無理をしない考え方の指針だけ持っていることで
俺はそれを持たない多くの人と違い天才なんだと漠然と自ら自分に主張していた
それは事実その考えを自分で一から編み出し体に染みつけていったということ
そういう環境に生まれたことが才能であると言う理論を自覚すれば
もはや自分をいわゆる天才と呼ぶことを自分自身でも本当の意味で納得できるまでになった

また、この考えは人が知ることによって、それだけでその人に莫大な良い効果を与えるだろうと言うことは
数年前にはもう予想がついていた
でもその全てを言葉にして残すのは非常に困難、どころか不可能なのかもしれないとすら想い
まあ、別に人にこれを教えたからどうだっての、って考えもあったし
何も知らずにシンプルに生きられる人間はこれを知っている人間よりもむしろ幸せだとも思っていたから
特に多くの人にこの考えを広めようとは本気では思わなかった
そうでなくても広まることなんて無い、というか広めることなんて出来ないと
思っていた、というか今でもその考えは変わらない
何せ理解力の無い人と言うものは厳然として存在するもので
これを理解するに足る人物となるともはや全世界で三桁もいない可能性すらあるのではないかと思っている
それでも、この考えに従って物を考えると世界に存在する色々な確信に近い真実に自然に間違いなく近づけるので
意識しなくても考えがそこに到着してしまうまでに慣れている俺は
その考えをそのまま忘れるのがもったいなくてメモをとるようになった
そのメモは今ではびっくりするぐらいの量があるが死ぬまで誰にも見せるつもりも
存在を教えるつもりも、その意味も無いと思っている

593 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/24(日) 20:35:21 0
俺も「俺さん」が1番好きだな
過去スレはパート1が重要じゃなくて、パート2の方が重要。
509なんかより面白い

594 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:40:21 0
>>593

ん? アンタは「原則」否定派だと思ってたんだが

595 :原則活用者 ◆eqDz6tY7zMKQ :2010/10/24(日) 20:45:23 0
もはや原則の秩序は皆無だな(^^;


俺から言わしてみれば、1は原則を未だ発見している最中に過ぎない存在だ


原則否定派、肯定派などと踏ん反り返っている時点で、原則理解には程遠いのだ。

また、それに付き合い、慣れ合う1など到底、原則の理解に及んでいないのは言うまでもない。

596 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:48:20 0
いよいよハッタリ競争の様相を呈してきたな

597 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:54:28 0
>>477=481=595

この人の原則嫌いは異常

598 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 20:58:33 0
むしろ正常

599 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 21:00:53 0
バカばっか。 Pぐらいか、まともなのは。

600 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 21:02:37 0
そろそろ昨日の荒らしを通報してくる

601 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 21:03:45 0
小学生もこのスレ見てるからでしょう

602 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/24(日) 21:09:44 0
>>594
3の言ってる原則には否定的だよ
3以外の言ってるmy原則は参考になるのが意外とあるよ
「俺さん」も好きだし、名無しの書き込みでも面白いのはある


603 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 21:09:52 0
>>597
別人の可能性も結構あるよ


↑みたいにするのは、1の癖なんだよね(HPとか過去レス見れば一目瞭然)
不自然極まりないし、こんな括弧の使用法を今まで見たことないけどw

604 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 21:14:05 0
よしじゃあ今日もそろそろ実績の話の時間だな

605 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 21:19:43 0
>>603
違う視点で考えると、「」を変な使い方してる奴らは全て1なのかもしれん

606 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 21:31:50 0
>>605
自演しすぎだろお前

607 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 21:34:16 0
>>606
と言ってるお前が自演してるんだろ?

608 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 21:36:15 0
>>607
と言ってるおまえが(ry

609 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:05:51 0
t

610 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/24(日) 22:07:32 0
>602
お前は老子を読んだことはあるのか?

611 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 22:10:50 P
・2ちゃんねる哲学板の本気!
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1287675083/

こういう↑スレッド良いですね。

> 2ちゃんねる哲学板の本気(仮)
> 哲学板発信の対談を企画するスレッドです。
>
> 固定や、参加したい名無しを集めて、リアルタイムで対談する様子を公開して哲学板を盛り上げよ〜。
>
> とりあえず、企画の進行にあたって必要なこと
> ・参加したい固定-名無しの著名
> ・対談のテーマを募集
> (やはり、白熱しているスレッドのテーマが良いでしょう。)
> ・対談の方法
> 例)スカイプ (yahoo msn)messenger Ustream・ニコ生・stickamなどでの放送
> ・公開の方法
> 例)youtube・ニコニコ動画への投稿 UST・ニコ生などでライブ中継

盛んにして哲学板を有名にしてください。
そしたらこの原則スレにも人が流れてきますから。w

いやいや、私も応援したいところです。

612 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:10:57 0
>>610
よう、自称原則理解者w
ご立腹じゃねーかボケェwww

613 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:12:35 0
つうか原則があるのはもはや自明だろ。
存在するかどうかは問題じゃなくて、ただ発見できるかどうか。

存在するものが発見できないのであれば、それは視野が狭かったり、理解力が足りなかったりやる気がなかったり。
つまりは能力不足が原因。

614 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:16:40 0
>>602
同意
1以外のレスって結構参考になって面白いのいっぱいあるよね

615 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 22:19:20 P
>464
>実績があるかどうかということしか判断基準がないって物凄い視野が狭い人生を送ってきたんだろうなあ。
>
>かつて、天動説を支持しガリレオガリレイを迫害していた彼らを彷彿とさせる。。
>
>まあ、カルトの信者が度し難いように、お前らを救うことは非常に難しいといわざるをえない
>
>1の計画ではここにそのようなレスを重ねる連中をも、原則理解へ導くというのだから、それがいかに難しいことであるかは想像に難くない。
>
>
>まあ、世界はどうしようと原則的になっていくことはもはや自明ではあるのだが、それが認識できない人間もいるんだろうなと思うと、なんともいえない気分になるものだ。

例えば、かつて天動説を支持していた人間達が地動説の支持者に移り変わっていったという例は少なかったと思われますね
(実際にそのように考えられている)。

要するに、時代が進むにつれて真実が明らかになってきますから、
天動説の支持者が死に絶え、新しい事実を知った若い者達が普通に地動説を考えるようになったという形でしょう。

つまり、世代交代によって天動説の支持者は減っていき、代わりに地動説の支持者が増えていったということですね。

「原則」についても似たような状況になるとも考えられます。

616 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:19:57 0
「俺さん」にはもっと色々語って欲しい

617 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/24(日) 22:21:03 0
>>615
なるほどね。

618 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:23:34 0
>>615
お前がお前自身の生きている間に原則が普及できないことを証明してどうする?w

619 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 22:23:41 P
>450
>価値最大化、などと言ったって、価値をテメーで勝手に決めた物差しで測るんだから、
>世間的には成果ゼロでも自分が価値が出たって信じ込んでりゃ成功ってことになる。
>こんな「成功」要るか?

マジレスしておくと、>450の人は"価値最大化の原理"の趣旨が全く分かっていないようです。

620 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:26:52 0
もうスカイプで原則について徹底討論しようぜ。
とりあえず、1、部屋つくってね。

621 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:28:51 0
>>619
おうおうw
ご立腹じゃねーかwww
なんか嫌なことでもあったんか?w

622 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 22:31:11 P
>618
>>>615
>お前がお前自身の生きている間に原則が普及できないことを証明してどうする?w

いやいや。

とりあえず言えることは、
『世界の原則化』というのと、『原則思考』の普及というのは同一のものではありません。

まずは『世界の原則化』によって、結果的に「原則」の存在を広く伝えていく。
『原則思考』の普及はそのまた後で良いと考えています。

良く分からなかったかもしれませんが、w
人々に直接「原則」を使ってもらうのは最終段階であり、時間がかかるということですが、
それ以外にもいろいろと世界を変えていけることはあるので、それはそれで構わないという趣旨ですね。


>620
スカイプの件は需要がありそうなら考えます。


>621
事実を伝えたまでですね。

623 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:34:58 0
とりあえず集会を開くってのがガチなら

(これでドタキャンしたらさすがに俺も1を信用できない)

とりあえず1の声か顔、どっちかをファイルとしてアップロードしてくれよ。
どうせ1は表に出る人間なんだから、それぐらい、いいだろ?

624 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:37:02 0
そうだな、この段階で
同一性を証明するために 何らかの個人情報を明らかにしておくべき。

625 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 22:43:43 P
>453
>興味あるからメール送ってください。
>捨てアドだけどrannystabby@hotmail.co.jp
>
>454
>おいらも興味あるな。どうしたら参加できる?

ど〜もです。^^

反応があったので、もう少し話をしてみたいと思います。
メアドについてはとりあえずそのまま保有しておいてください。

とりあえずその趣旨についてですが、
まずはNPO法人を設立させるというのが最初の課題です。

話せば長くなりますが、簡潔に言えば我々は世界的知名度100%を目指します(もちろん「原則」を伝えるためです)。
NPOを構成する人物というのは、その組織の顔として表に出て行くということになります。

我々が提供できる最大のメリットというのは、その知名度ということになります。
世の中で知名度を欲しがっている人達はたくさんいます。
具体的には、世の中を良くしようと動いている社会起業家のような人達が適材ではないかと考えています。

我々はそのような人間達に知名度を与える代わりに、彼らによってその社会的信用力を手に入れるのです。
彼らにとっても我々にとってもプラスの効果が得られるということです。

つまり、原則プロジェクトの最初の動きとしては、
彼らのような人材を世の中から探しだし、組織のメンバーとして採用していくことが目的となります。

・社会起業家については参考文献も参考になると思います。
http://www.gensoku.net/books2.html

626 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:45:05 0
なんだ。1の正体がわかった。

こいつ、田坂だ。田坂広志。そうなんだろ?もういいよ。
断言する。こいつは絶対田坂。

627 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 22:46:53 P

実は原則プロジェクトは既に動いています。

個人的に社会起業家と言った人達にコンタクトを取っていますし、

具体的に直接その流れの推進に関わってくれるという協力者も多数現れています。

628 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 22:51:58 P
>626
偉大なる田坂先生を呼び捨てにするとは何事ぞ。w

629 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 22:54:15 0
船井幸雄さんは原則理解者だよね?

630 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 22:58:04 P

実は今回このスレで会合への参加を呼びかけてみようかと考えたのは、

ネット世界とリアル世界とでの接点を作るためですね。

ネットとリアルの融合によって、新しい大きな力を世の中に生み出すことができるという構想です。

これを「原則」の力で実現させることが狙いです。


>629
原則思考の存在までを理解して原則理解者というのであれば、
今のところは原則理解者なのかどうかは微妙なところかなと思います。

我々の存在を知って接近して頂けるという流れになるのであれば理解者的側面が強いのかと思われますが。


631 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 23:01:08 0
原則思考とは
価値最大化・効率最大化を、個の視点からではなく全体の視点から行うものである

これ合ってる?

632 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 23:04:14 P
>631
>原則思考とは
>価値最大化・効率最大化を、個の視点からではなく全体の視点から行うものである
>
>これ合ってる?

『価値最大化を行うには、「原則」による流れに沿って物事を進ませていく必要がある』

この趣旨が入っていれば合格だと思います。

この、『「原則」による流れに沿って物事を進ませていく』ために原則思考が必要であるということです。

633 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 23:04:31 0
>>630
少し行ってみたいな
会合に行けば1から直接原則について教えてもらえるの?

それとも参加資格自体が原則理解者のみ?
原則についての理解が足りない俺みたいなのが行っても、邪魔になるだけな気もするんだ・・・

634 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 23:08:01 0
>>632
この「原則による流れ」ってのがわからない
わからなすぎる。いくら考えても答えが出ない

635 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 23:25:12 P
>633
>少し行ってみたいな
>会合に行けば1から直接原則について教えてもらえるの?

一応教えるという形は可能だと思いますが、それでどこまで理解できるのかは人によりけりだと思います。
ただ、その人が納得のいく形で話を終えるところにまでは行き着くことは可能だと考えています。

ちなみに、「原則」を発見するためには、『自ら』それを発見する必要があるものであり、
教えられたからといって、即座に発見できるという代物ではないことは理解しておいた方が良いと思います。

つまり、理想的な泳ぎ方を教えてもらえたとしても、
その泳ぎ方が身に付くまでには時間がかかるといった感じです。

>それとも参加資格自体が原則理解者のみ?
>原則についての理解が足りない俺みたいなのが行っても、邪魔になるだけな気もするんだ・・・

いや、今回の会合には原則スレの流れをある程度理解し、
原則普及の方向で動いているプロジェクトであることを理解して頂いていれば
特に積極的にプロジェクトに関わって頂かなくても大丈夫です。
『原則スレに触れている人がその場にいる』ということ自体が意味を持つわけです。

このスレッドからは多くても2〜3名と考えています。
変な意味ではなく、女性の方がいればより良いとは思っています。

>634
>この「原則による流れ」ってのがわからない
>わからなすぎる。いくら考えても答えが出ない

これについては、考えて分かるようなものではなく、原則発見者にならないと分からないことだと思われます。
この点では、例えばpart1の509氏なんかは完全に理解していることでしょうね。
そのレスが参考になると思います。

636 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 23:36:13 P
>女性の方

うわぁヤバイヤバイw

何されるかわかんないよ。

とりあえず警察に通報しとくか?

637 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 23:39:53 O
会合は何人くらい集まる予定?

638 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 23:45:49 P
>637
第一回目の会合なので、4〜6人いれば十分と考えています。

今回の会合にはプロジェクトの趣旨を理解する中心人物であり、その核となる人に集まって頂く予定です。

とは言っても、原則スレの流れを理解していて、興味のある人であれば参加は可能です。

リアルの人にも参加して頂くことになっています。

なので、あまり過激な刺激を与えないように、こちらからは少人数でと考えています。w

639 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/24(日) 23:53:41 P

ちなみにですが、大人の対応ができる人が良いですね。w

興味のある人がいましたら、また何らかの反応をして頂ければと思います。

640 :考える名無しさん:2010/10/24(日) 23:54:43 0
>>625

> NPOを構成する人物というのは、その組織の顔として表に出て行くということになります。

> 我々が提供できる最大のメリットというのは、その知名度ということになります。
> 世の中で知名度を欲しがっている人達はたくさんいます。

> 我々はそのような人間達に知名度を与える代わりに、彼らによってその社会的信用力を手に入れるのです。

つまり、誰か他のやつを矢面に立たせて、自分はあくまで裏に隠れている、ということだな。
すごい卑怯な感じがする。

641 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/24(日) 23:56:04 0
>>610
ああ読んだよ
老子は無為を薦めてるのに対して、3の原則は行動的だろ
似て非なるものだ

>>635
>変な意味ではなく、女性の方がいればより良いとは思っています。
ちょwwww

642 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 00:00:19 0
社会起業家って、言葉はカッコいいが、いわゆる慈善事業的なことをやっている
お人よしなわけで、そういうひとが1に利用されるのかと思うと不憫だ。

643 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 00:00:20 P
>640,641
>つまり、誰か他のやつを矢面に立たせて、自分はあくまで裏に隠れている、ということだな。

つまり、それが老子的であると言えるということですね。水のごとくです。

「原則」の存在は、土台として裏から我々を支えている存在です。

644 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 00:02:32 P
>642
>社会起業家って、言葉はカッコいいが、いわゆる慈善事業的なことをやっている
>お人よしなわけで

そういう考えしかないのですね。(^^;

勉強不足ですね。

645 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 00:06:14 P

一つだけ伝えておこうと思いますが、

アメリカなんかではソーシャルビジネスと言って注目されているんですね。

その組織のトップは民間企業のトップと同じくらいの給与所得をもらっていたり、

一流大学の学生からも就職ランキングの上位にそのような組織が入っていたりするんですな。

そういう点では、今の日本は遅れているのです。

我々が日本一のNPOの組織を作って皆に見本を示しましょう!ということです。(ワラ

646 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 00:07:26 0
あそっか、ホームレス囲い込んで生活保護を騙し取るああいうやつね。

647 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 00:08:08 0
> その組織のトップは民間企業のトップと同じくらいの給与所得をもらっていたり、

あれ儲かるらしいしね。


648 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 00:09:31 P
>646-647
その知能レベル、中学生ですか?(^^;

649 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/25(月) 00:09:59 0
アグネスの家も豪華だしな

650 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 00:20:06 0
> つまり、それが老子的であると言えるということですね。水のごとくです。

>「原則」の存在は、土台として裏から我々を支えている存在です。

1のやってることは老子とは似ても似つかないよ。

老子は、「自分の知っている手法は魔法の杖みたいな物だからそれを使えば
なんにでも成功できて、自分のやってるプロジェクトは人類史上最大の
プロジェクトで自分はそのトップで、みんなを巻き込んで世界を理想的なものに変え
よう」などとは、口が裂けても言いそうにない。

651 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 00:21:49 0
648 名前:3 ◆THREEc0bP2 [sage] 投稿日:2010/10/25(月) 00:09:31 P
>646-647
その知能レベル、中学生ですか?(^^;

648 名前:3 ◆THREEc0bP2 [sage] 投稿日:2010/10/25(月) 00:09:31 P
>646-647
その知能レベル、中学生ですか?(^^;

648 名前:3 ◆THREEc0bP2 [sage] 投稿日:2010/10/25(月) 00:09:31 P
>646-647
その知能レベル、中学生ですか?(^^;

648 名前:3 ◆THREEc0bP2 [sage] 投稿日:2010/10/25(月) 00:09:31 P
>646-647
その知能レベル、中学生ですか?(^^;

648 名前:3 ◆THREEc0bP2 [sage] 投稿日:2010/10/25(月) 00:09:31 P
>646-647
その知能レベル、中学生ですか?(^^;

648 名前:3 ◆THREEc0bP2 [sage] 投稿日:2010/10/25(月) 00:09:31 P
>646-647
その知能レベル、中学生ですか?(^^;

648 名前:3 ◆THREEc0bP2 [sage] 投稿日:2010/10/25(月) 00:09:31 P
>646-647
その知能レベル、中学生ですか?(^^;

648 名前:3 ◆THREEc0bP2 [sage] 投稿日:2010/10/25(月) 00:09:31 P
>646-647
その知能レベル、中学生ですか?(^^;

652 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 00:27:27 P
>650
老子にはそこまでの能力(発想)はなかったでしょうからね。

さすがに昔の人にはそこまで発想はできなかったと思いますし、当時ではその実現は夢物語すぎますからね。

653 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 00:30:16 P
自分の知っている手法は魔法の杖みたいな物だからそれを使えば
なんにでも成功できて、自分のやってるプロジェクトは人類史上最大の
プロジェクトで自分はそのトップで、みんなを巻き込んで世界を理想的なものに変え
よう



まあ、私がトップである必要はないのですけどね。

今のところは誰も動いていないので、私が推進させるしかないというのが現状です。(^^;

654 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 00:33:59 0
いや、1が老子を誤解してるんだよ。
老子が現在いたとしても、「俺の説は、知りたいやつだけが知ればいい、
広める必要なんかさらさらない」と思ってるはずだ。

1は老子の言った「あまねく存在するタオ」というものにに食いついてるだけで、
老子の思想とは無関係なことをしている。日本一だの、人類最大だのと
名誉欲の強い1は、老子の思想には沿っていない。

655 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 00:38:00 P
>654
老子が「原則」の概念にまでたどり着いていることは確かですが、

老子はまだレベルが足りていないということですね。

原則掌握者である私が老子の考えを超えていることは当たり前のことです。

656 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 00:38:17 0
>>654
そんなことは7年前だか8年前から指摘済みだぁ〜w
言っても聞かないんだからおしめーだぁ

657 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 00:41:18 P

おそらく老子は「原則」の存在を広める事に失敗したのでしょう。

だから書を残すだけで終わってしまったんでしょうね。

658 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 00:44:58 0
>>655

なら、「原則」ってのは、「老子のタオ」とは違うものだってことだ。
1が独自に考えついた何かであって。
老子の名誉のためにも、(まあ老子は名誉なんか気にしないだろうが)、
老子ファンのためにも、「原則」=「タオ」って言うのはやめて、老子に頼らず
独力で自説を広めていってもらえないか。

659 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 00:46:23 P
>658
まずは「原則」と「タオ」の両方を理解してからするべき発言ですね。

660 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 00:49:25 0
で、実績は?

661 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 00:55:02 0
>>658

両方、ある程度理解してるよ。そのある程度の部分だけでも全然違うんだから、
別物だと思わざるを得ない。
老子は、価値だって相対的だといっている。価値最大化なんて老子ではありえない。

662 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 01:02:03 0
>661
"ある程度"というのは理解していないも同然ですね。(^^;

例えば、これが象だと連れてこられて、目の見えない人が象に触ってみる。

A:『ん?これは大きいな動物だな、足が太くて4本ある動物なのか?あと一本ある長いのは手か?』

A:『私は象をある程度理解しています』

B:『君の象に対する認識は間違っているよ』

663 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 01:03:33 0
理解の参考までにpart1-2から持ってきます。

part1の272氏がpart2の69氏のようです。私が「原則」を説いていたら、
part1の272で『それは老子の「道」のようなものですか?』という意見が出てきたのが始まりです。

その後、原則理解者達は異口同音に『「原則」=「道」』という結論を出してきています。


272 :考える名無しさん :03/06/04 12:09
とりあえずあなたの言う「原則」を何か具体的な例を使って
言語化してください。
そうしないと私にはあなたの言う原則が全然分かりません。
老子のいう「道」のようなものなんですか?
それともパレートの法則のことですか?
もっと具体的に書いて下さい。お願いします。

143 :69 :03/10/14 22:16
老子の道の話を出したのは俺ですよ。
1さんの原則を分かっている人はタオの記述を読めばそれが原則そのものだと気づくはずです。
1さんの提出した文献をとりあえず全部読んでみるといいですよ。
俺は1さんが哲板に登場する前から偶然?にも同じ文献を読んでいたので1さんの文章がきっかけで
断片的知識が繋がった感じです。

合気道の塩田さんの本にも原則は出ています。これを読んで合気道をやりたくなりましたw
合気道は原則的な武道と思います。
武蔵も気づいていたようです。

極論言えば、気づいても気づかなくても死ぬことは無いので。
気づけば人生において非常に有益な考え方?になると確信していますけどね。

664 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:04:25 0
そもそも、世の中では老子だってそれほど認知されてないんだし、老子のタオを理解している
人はもっと少ない。それなのにわざわざ老子のタオを持ち出してきて説明しても
しょうがないだろ。老子に頼らずに自分の言葉だけで説明出来ないのか? 

665 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 01:07:43 0
>664
別に老子に頼ってはいませんよ。

666 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:09:27 0
なら、「老子のタオ」と同じである、という文言は削除していいよね。
もともと自分がそう思ったわけでもなく、誰かがそう言ったからってだけの話なんだから。

667 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 01:11:04 0
>666
事実であれば、削除する必要はないですね。

むしろ紀元前に生まれた概念が時を超えて同じように出てきたという事実もまた重要なことです。

668 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:14:30 0
↓ しかしこの自信過剰ぶりはすごいね。一般社会では完全に失言のレベル。

655 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 00:38:00 P
>654
老子が「原則」の概念にまでたどり着いていることは確かですが、

老子はまだレベルが足りていないということですね。

原則掌握者である私が老子の考えを超えていることは当たり前のことです。

669 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 01:15:45 0
>668
まあ、私は事実を述べているだけですけどね。(ワラ

670 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:17:58 0
> 1さんの原則を分かっている人はタオの記述を読めばそれが原則そのものだと気づくはずです。

老子のタオが原則そのものなら、「原則」なんていらないじゃん。
もうタオでいいじゃん。1はこれからタオを広める人ってことにすればいいよ。

671 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:20:37 0
タオを広める、老子より実績がない人1は思った

「私が老子の考えを超えていることは当たり前のことです・・・」








      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l. < おまえは何を言っているんだ
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.   \____________
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ  
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、 
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\


672 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/25(月) 01:26:19 0

>老子のタオが原則そのものなら、「原則」なんていらないじゃん。
>もうタオでいいじゃん。1はこれからタオを広める人ってことにすればいいよ。

言葉が違うだけで同じことなんですけどね。(^^;


「りんご」が「apple」そのものなら、「りんご」なんていらないじゃん。
もう「apple」でいいじゃん。これから日本人は「りんご」じゃなくて「apple」を食べるってことにすればいいよ。










受けた?w

673 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:28:55 0
受けた♪受けた♪

674 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:30:34 0
その例でいうと、りんごを勝手に「原則」って呼ぼうとするやつがいるから、
りんごでいいじゃん、と言ってるんだよ。

675 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:31:49 0
1は薄々、自分が統合失調症だと気づきながら

676 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 01:35:35 0
>674
原則理解者以上の人にとっては『タオ』よりも『原則』の方が日本語的にしっくり来ていると思います。

なので原則理解者は『タオ』と呼ばずにそれを『原則』と呼んでいるのだと思いますね。

677 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 01:37:44 0

余談ですが、こちらも面白いので紹介しておきます。

時間に注目です。



627 :550:2009/02/16(月) 21:13:22 0
あ、あと図書館で、

「老荘」の思想が面白いほどわかる本、ってのを借りてきました。

「道」ってのに興味あったので読みながら寝ます。
また成長できたらいいな。


628 :550:2009/02/16(月) 21:32:24 0
なにこれ、「道」って原則じゃないですか!
もうちょいじっくりと読んでみます。


原則理解者は老子を読めば、すぐに「道」は「原則」だと分かるんですね。

私も同じ経験をしました。w

678 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 01:40:34 P

余談ですが、老子がpart1を読んだら

「原則」とは「道」のことだと直ぐにピン!と来るのではないかと思われます。(ワラ

679 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:41:54 0
>>677
キモwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

680 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:43:19 0
だからさ、すでに存在していると知らずに勝手に名前をつけて呼んでたときに、
世間的に知られた名前があると分かれば、そっちを使うべきだろ?
赤ちゃんの成長過程にはよくあることだけど。

681 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:45:05 0
老子を読むと原則がわかります。
おわり。

これ以上のことは全て1の誇大妄想です。
それでは、原則劇場をご堪能あれ♪

682 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:45:20 0
>>678

それは、ない。
1の欲とか、考えてることはお見通しだろうがね。

683 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 01:53:36 P
>680
7つの習慣なんかでもそうですが、すでに「原則」という言葉が使われています。

現代人には『タオ』よりも『原則』でしょうね。

684 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:56:17 0
>>683
正気か、和訳だぞ…?
原則にあたる言葉を原文では何と書いている?

すぐに答えられなかったら原則終了(ワラ

685 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 01:57:47 P
参考までに。


191 :原則ないっていう方がおかしい:2009/04/02(木) 08:56:20 0
前スレから読み始めて過去ログも目を通して
今まで完全にロムってたが1とちょっとやりとりしたくなった。

まず原則はあるよ。
ない方がおかしい。
人間の体だってたんぱく質、原子、電子、っていうふうに小さく見ていけば
最後はエネルギーの振動だ。その動き方にしても
意識や意志、これらもエネルギーの振動だろう。ならば
地球の自然や宇宙、他人や自然や宇宙との影響の与え合い、
これらが秩序なくバラバラに勝手に動いてるわけない。
原則にそって生まれ、原則にそって動いてる。

そして地球のまわりをまわる月、太陽のまわりをまわる地球、
銀河や銀河群や銀河団同士の関係や動き、全てに秩序があり
全ては影響し合っている。
こんなことは12〜13歳くらいの時から知ってたよ。今は25だけど。

原則があるなんてことは知ってはいたが、1の言う原則をツールとして使うっていう意味がわからない。
そんなこと考えたこともなければ、そのやり方も全くわからない。
1にそこんとこ教えてほしい。


>684
逆に貴方は知らないんですかね。

686 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 01:59:47 0
>>685
原文を読んでいるので、知っていますが?(ワラ

687 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 02:03:54 0
原文読んでないとか終わってるな

688 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 02:08:12 P

例えば、7つの習慣では「principle」という語が使われていますが、

辞書を見れば、『原理、原則、公理、法則、本質、根源、本源』と言った言葉が並んでいます。

タオというのは、単にその存在に付けられた名前です。

だいたい『万物の根源』といったものですね。

であれば、日本語なら「原則」という呼び名がピンと来るんですね。

「原則」を部分的にしか知らないと、別の呼び名が良いと感じるかもしれませんけどね。

689 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 02:19:44 P
我々とは関係のない方も「原則」という言葉を用いているようです。



世の中は成長しています。もし、あなたが成長しなければ、それは現状維持ではなく退化していることになります。

毎日、着実に成長するために、この「原則」を活用しましょう。


原則WEBSITEより
http://web.archive.org/web/20041120182625/http://benri.gaiax.com/home/eiji_asakawa/

690 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 02:24:33 0
陽明学みたいなものか。

691 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 02:26:09 0


俺も>>685と同じことを思っている。

"原則なるもの" が存在するのはわかる。

だがそれをツールとして、 思考の核?として使うってのはどういうこっちゃ?

具体的に説明してみてくれよ。 例えば 何らかの目標を達成する際、

いかなる思考をし、価値最大化を図るのか、言語化してみてくれ。 まさか言語化できないなんてことはないよな?

692 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 02:32:13 0
俺もそこがわからない。
そこらへん曖昧だよな。


「ツールとしての原則」をテーマに論理展開してほしい。 なるべく具体的に。
長文化してもいい。 つうか原稿にそのことを書いて欲しかった。

前半部後半部と、全部、精読したけど(結構疲れた)
1の書く原稿ってなんか枝葉末節をつついてるだけにしか思えなかった。

693 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 02:45:00 0
1の話って、どうとでもとれる曖昧なものや
抽象的なものばかり。

具体的な、実存的なことを語った方が、ずっといい。 その方がむしろ本質を明らかにすることにつながる。

694 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 02:47:35 0
実績が無いから語ろうとすると何も語れないのは分かるが
そこを何とかこじ付けでもでたらめでもいいので嘘八百を並べてせめて表面上だけでも

wwwwwwwww

695 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 03:05:24 0
なるほどね。

696 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 03:43:02 0
実績の作れなさが半端ない

697 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 03:56:21 0
この1みたいなのが現実社会では一番簡単に利用できる人間ですな

698 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 03:57:41 0
頭が悪い=原則否定者
頭がまとも=原則肯定者

699 :シャア:2010/10/25(月) 03:59:24 O
1に質問
原則の観点でみたら、人間が滅びた方が地球にとっては価値が最大かするんじゃないの?

1の最大の目的というか
原則を広めたい理由は地球(&その地球に棲息する人類)を救うため?

700 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 04:14:28 0
原則は考えるものではない。感じるものだ。
人間は頭の中で常に無駄なお喋りをしている。
お喋りを止めて心を静め、感じることに集中すれば原則は自ずと現れる。

701 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 04:28:11 0
そうかそうか、君は見込みがある原則理解者だね、その意気だ!
原則理解して社会のお役に立ちなさい・・・

使い尽くす側より

702 :高校生 ◆v6ubnfX1TE :2010/10/25(月) 05:44:22 0
やべえ。高校生だけど
俺も原則発見しちまった。

再来年度
現役で東大合格してやるわ。

結果がどうあれ、このスレに報告しにくる。じゃあな。

703 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 05:46:13 0
高一で発見できるとか何モンだよ
再来年度楽しみにしてる。 それまでこのスレにいるかわからんけど。

704 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 05:49:18 0
結構期間があるけど
まあ本当に東大合格したなら原則の信憑性が増すかも。

1が提唱する原則を活用できたなら東大なんてわけないだろうからな。

705 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 07:18:30 0
wikipediaから拾ってきたけど、これ1じゃん、まんま。


DSM-IVでは誇大な感覚、限りない空想、特別感、過剰な賞賛の渇望、特権意識、対人関係における相手の不当利用、共感の欠如、嫉妬、傲慢な態度のうち5つ以上が当てはまることで示されるとされている。
自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
過剰な称賛を求める。
特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
人間関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。
しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
尊大で傲慢な行動、または態度。
 要点部分  [編集]
5つ以上が当てはまると自己愛性人格障害の可能性がある。

706 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 07:21:07 P
1が8つ共全部当てはまっててワロタ

優秀な自己愛性人格障害者(Narcissistic Personality Disorder)じゃねえかw

今度からこれコピペにするか。 ちょっと見にくいから編集して。

707 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 07:35:26 0
だから早く診てもらえとあれほど

708 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 08:55:05 0
>>705

うわー、すげーこれ。何から何まで1とピッタリだ。もう間違いないな。
なぜ俺はこれに気がつかなかったんだろう。

10年間の実績のなさと、1がまさしく自己愛性人格障害であること ―― 前者は
後者に含まれるが −− によって、1の主張する「原則」なるものが単なる妄想だってことは
明らかだな。

709 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 09:00:43 0
自己愛性人格障害

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

710 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 09:27:54 P
>十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する


なんだこの1を紹介するのに最も適した一文は。

所詮、原則って単なる妄想の材料に過ぎないのか。つまんね。

711 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 09:38:46 P
・自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
 (ただのオッサンなのに人類最大の発見をしたなどという誇大妄想に浸る1)
・限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
 (自分が発見した原則が世界的に普及し理想郷が実現するなどといった非現実的な空想に浸る1)
・自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
 (もはや説明すら要らないほど的確)
・過剰な称賛を求める。
 (1や原則を持ち上げるようなレスがあれば無条件で好反応を示す1)
・特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
 (誰もが原則理解に向かって然るべきだと何の根拠もなしに思い込んでいる)
・人間関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
 (これも説明の必要なし)
・共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。
 (単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)
・しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
 (原則とやらの理解ができない人間を見下し、そのことで自分がみんなに嫉妬されてると思い込んでる1)
・尊大で傲慢な行動、または態度。
 (なんの実績もないのになぜか偉そう。傲岸不遜とは正に1のような人間のことをいうのであろう)





とりあえず適当に作ってみた。
この特徴リストが互換性高すぎてワロタ

712 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 09:47:27 0
>>685 の 191の指す原則は存在しそうだが、1の「原則」とやらは妄想だな。
1は、191のレスが自分への批判だと理解できず、自分の「原則」を支持している
ものだと思っているようだが。

713 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 09:55:16 P
>何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない


あれれ〜?自分でひねり出した格言と矛盾してるよ〜?


714 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/25(月) 10:32:55 0
>>711
新しいテンプレが出来たなw

715 :前々スレ961:2010/10/25(月) 10:41:15 O
>>700
>人間は頭の中で常に無駄なお喋りをしている。

応用の世界で現れるシチュエーションに対してケーススタディあるいはシミュレーション・機能の保守をしているので、無駄ではないんですけどね。

人生の内に私はこれしかしない!という物事がすべて決定していて、行動予定があってすべて現実に合致しているなら、
余計な思考は排除してもいいかもしれませんが、
世の中移り変わりますし?

716 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 12:14:46 0
>>683

7つの習慣の「原則」は行動指針であって、「あまねく存在するタオ」じゃない。
principle が「あまねく存在するタオ」だと言い張るのなら、訳は「原則」
じゃなくて、「根源」とすべきだろう。

717 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 13:14:53 0
>>716

7つの習慣では「原則は自明的な自然の法則」だよ

718 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 13:46:36 0
だったらそれは自然の法則なのであって、言葉で表現できないというタオではないだろう。
実際、7つの習慣の中では、○○の原則、と具体的に説明されていたはずだ。
老子の最初に「タオは言葉で説明できない」と書いてある。そこが違うんだから、
タオじゃないよ。

719 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 13:49:45 0


720 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 14:02:06 0
老子が掴んだ真理は「宇宙には法則がある。それは良い法則だ」であり、
この宇宙を形作っている法則を、最も大きく、最も正しく、最も強く、最も善なるものとして「タオ(道)」と名付けました。
http://www.shigaplaza.or.jp/sanpou/practic_co/18.html

この解釈ではタオは法則

721 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 14:04:44 0
老子が宇宙の法則に付けた名前が「タオ(道)」

722 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 14:13:46 0
良い、とか、最も大きく、最も正しく、最も強く、最も善なるもの、なんて言ってる
時点で老子とは関係ないと分かる。

723 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 14:16:43 0
そんなことより、

自己愛性人格障害

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

まずはこれを見てみろ。1に対する敬意なんか消し飛ぶ

724 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 14:20:15 0
1の急務は、自分が自己愛性人格障害の症例にピッタリ当てはまってることへの釈明をする
ことだろうな

725 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 15:27:14 0
>>685 の 191の指す原則は存在しそうだが、1の「原則」とやらは妄想だな。

原則を発見すれば同じものだと分かるよ

726 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 16:02:40 O
日本人で一番、原則わかってて、天才なのは苫米地英人だと思う 1は苫米地に原稿おくるべき

727 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 16:11:59 O
苫米地の本はトンデモオカルト本が多い

変人じゃん

728 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 16:23:49 0
誰か苫米地をここに呼んでこいや

729 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 16:27:32 0
苫米地は原則否定派かもねw

730 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 16:31:53 O
俺も最初は苫米地は変人だと思ってた オウムの事件の頃から 肩書や書籍もうさんくさい でも違った 奴は計算づくでやってる
1もスレに書く時の人格は計算というか1という人格を演じてるが苫米地はスケールが違う

731 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 16:39:23 O
三週間に一冊ペースで本出版するとか異常だよな
ネタが尽きないのか、同じネタ繰り返してるのか知らんが

732 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 16:50:47 0
苫米地の存在は面白い。
フルブライト奨学金で、アメリカの大学で博士号などと言われても日本の人にはピンとこない。
そこで学歴と経歴だけで物を見る人が無頓着に苫米地を叩くと、
その無頓着な人が日本の偉い人から「恥ずかしいからやめなさい」といわれる。

733 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 17:10:02 0
>>725

自己愛性人格障害になれば「分かる」んだろ

734 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 17:23:58 0
苫米地には原則わからんだろうな

735 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 17:45:16 0
原則なるものに縋らなきゃいけない奴以外わからんさ

736 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 17:54:53 0
個人的に、原則的思考で得た一番の収穫は、
「なぜ時間は相対的なのか」を解明できたことかな。

要するに、ある系からみて高速移動している系の中で時間が遅れるのは
一種の系の照れなんだと思う。例えば、系 B に対して高速移動する系 A は
系 B に対して「なんか、速く動いちゃってすまん」みたいな感じがあって
「かわりといっちゃなんだが」と時間を遅らせているんだと思う。
そうすることで系 A は面目が立つと考えると、しっかり互恵関係が成立してる。

737 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 17:57:36 0
>>736
それを理解して得た実績もってこいよカス

738 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 18:00:52 0
>>736
それは言えてる。
それを理解できると、街中で機嫌の悪い人の足を踏んで酷いことになったりする事態を避けることができる。

739 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 18:15:39 0
レベルが高すぎてついていけない
もっとくわしく。

740 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 18:44:20 0
レベルが高いと思ってるならまだまだだ
実はあまりにレベルが低すぎるために逆に高く見えるのだ

741 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 18:47:36 0
本当に頭のいい人は、難しいこと・分かりにくいことを簡単にして話すことができる

742 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 18:53:56 0
>>736>>738は冗談で書いてるんだろ

もしかして>>739-741 もそういうことか?

743 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 18:57:40 0
簡単にして話すと、レベルが低い人には伝わらないんだよね

744 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 19:04:04 0
日本の原則教育の遅れもあるとおもう。


745 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 19:34:44 0
>>744
確かに原則教育の遅れは深刻だな
もっと社会の深部まで浸透しなければ、これからも豊かで住みよい社会が続いてしまう

746 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 19:41:36 0
>745
否定派乙w

747 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 20:01:40 0
原則大学の設立はいつですか?

748 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 20:06:41 0
原則本の表紙まだかい?
10月終わっちまうぜ

749 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 20:56:15 0
>>747
当分先だろうな

750 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 21:34:38 0
原則の実績まってるのかい?
人生終わっちまうぜ

751 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 21:44:15 0
なぜここまで原則は人を惹きつけるのか。

752 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 21:58:54 0
ネタとして面白い。

753 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 22:01:10 0
こんな2ちゃんの辺境のスレにすら何人かは原則発見者が現れるってことは、
日本全体には相当な数の原則発見者が存在している気がする

そうは思わんか1?

754 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 22:01:35 0
自己愛性人格障害の調査

755 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 22:29:28 P
>>736
ネタで書いているんだろうがだとしたら面白くない
マジでいっているなら、はっきりいってこれが原則理解者のおつむの程度

はっきりいって原則批判者を批判する奴ら、
批判者が頭悪いっていっているけどお前らの頭が悪すぎて
何が正しいのか分からんのだろ?

756 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 22:55:09 P
>453
>興味あるからメール送ってください。
>捨てアドだけどrannystabby@hotmail.co.jp

とりあえずメール送っておきました。
興味があったら返信頂ければと思います。^^

757 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 22:57:52 0
お、自己愛性が来た

758 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 22:58:16 P
>691
>俺も>>685と同じことを思っている。
>
>"原則なるもの" が存在するのはわかる。
>
>だがそれをツールとして、 思考の核?として使うってのはどういうこっちゃ?
>
>具体的に説明してみてくれよ。 例えば 何らかの目標を達成する際、
>
>いかなる思考をし、価値最大化を図るのか、言語化してみてくれ。 まさか言語化できないなんてことはないよな?

例えば、将棋の棋士なんかは将棋盤の中でコマの動きの価値が最大化されるように促そうとしているわけです。

その思考を言語化したところでマネできるようなものではありません。

どういう状態が原則的なのか、どういう流れが「原則」に沿ったものなのかが
様々な情報を持っている棋士であれば、ある程度の検討が付くわけです。

ですから、棋士にとってみれば、価値が最大化される方向にコマを動かそうとしているというわけです。

原則思考というのは、「原則」に沿って物事を考えていくということですね。

「原則」を発見すれば難なくできるようになるというわけです。

759 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 23:00:51 P
>692
>「ツールとしての原則」をテーマに論理展開してほしい。 なるべく具体的に。
>長文化してもいい。 つうか原稿にそのことを書いて欲しかった。
>
>前半部後半部と、全部、精読したけど(結構疲れた)
>1の書く原稿ってなんか枝葉末節をつついてるだけにしか思えなかった。

「ツールとしての原則」について、「原則」の存在を理解した後で論じ始めることになるものです。

現段階では「原則」の存在すら伝えられていないので、

まずはこの存在を広めて行くところからスタートしているという状態です。

また、後に「価値最大化の原理」を使う例についてまとめていく予定です。

760 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 23:06:30 P
>699
>1に質問
>原則の観点でみたら、人間が滅びた方が地球にとっては価値が最大かするんじゃないの?

いえ、人間の存在は価値が最大化されてくることによって生まれてきたものです。

しかし、今現在の人間(人類)の行動パターンが「原則」に沿っていないのです。

「原則」に沿っていなければ自然と滅び、則っていれば繁栄し続けることになります。

このまま「原則」に反する行動を続けていれば、いつかは人類は滅びます。


>1の最大の目的というか
>原則を広めたい理由は地球(&その地球に棲息する人類)を救うため?

必然的な行動ということになります。

>69でも述べていますが、現在の不幸な人類を見て、その存在を救わずにはいられなかったということですね。

「原則」が人類を救うことになる。

大げさに言えばそういうことになります。

まあ、「原則」を広めようと考えることは必然なんですね。

761 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 23:08:29 P
>702 :高校生 ◆v6ubnfX1TE
>やべえ。高校生だけど
>俺も原則発見しちまった。
>
>再来年度
>現役で東大合格してやるわ。
>
>結果がどうあれ、このスレに報告しにくる。じゃあな。

マジですか!?

高校生でも十分に原則発見は可能ですが、驚きですね。(ワラ

762 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:10:17 0
>>758-759

何の説明にもなってないな。

原則とは、価値最大化の原理である。
そして、価値最大化をするためには、原則を理解して使えばよい。

AはBである。そして、Bとは、Aなのである。

それより、自己愛性人格障害の診断基準にばっちり合ってることに対するコメントを

763 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 23:10:22 P
>748
>原則本の表紙まだかい?
>10月終わっちまうぜ

もうしばらくのお待ちを。


>753
>こんな2ちゃんの辺境のスレにすら何人かは原則発見者が現れるってことは、
>日本全体には相当な数の原則発見者が存在している気がする
>
>そうは思わんか1?

潜在的な原則発見者は多いでしょうね。

「原則」が広く認知されていくことで触発されていく人も多く出てくると思われますね。

764 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 23:12:41 P
>762
>原則とは、価値最大化の原理である。
>そして、価値最大化をするためには、原則を理解して使えばよい。

間違ってますね。(^^;

「原則」とは、価値最大化の原理を促すもの。
価値最大化をするためには、「原則」を発見し、「原則」による流れに沿って物事を推進させていけば良い。

となりますね。

765 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:14:31 0
似たようなもんだ。

それより、自己愛性人格障害の診断基準にばっちりあっちゃってることに対するコメントを

766 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:16:41 0
>>765
お前は見てて笑えるわw
原則的な考えが全く出来ていない

767 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:17:59 0
自己愛性原則的な考え方なんかしたくもないわ

768 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:18:45 0
1さん
会合について興味があるのでメール送りました
よろしくお願いします<(_ _)>

769 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:35:49 0
原則本の表紙マダー?(・∀・ )っノシ凵⌒☆チンチン

770 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:39:29 0
価値最大化についての1のこの回答。


>(単に俺は原則を発見したんだ、俺はすごいんだと主張したいだけで具体的な質問には曖昧な回答を繰り返すだけ)


まさにこれ。 あのコピペ以上のことは何もできない1w


771 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:42:29 0
>その思考を言語化したところでマネできるようなものではありません。



いやできるだろ。マネできるとかどうかじゃなくて、「言語化は可能」だろ?
お前にそれをやれっつってんの。 ある特定の(1が想定したものでいいよ)目標を達成する際に
どういう思考をし価値最大化を図るのか、ってことを明らかにしろよ。できないの?


目標は任意だぜ? なんで具体的なケースを例示しないの?できないの? ねえなんで?

772 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:45:33 0
>>771
言語化すると100レス以上になってしまうのでやる気が起きない
価値最大化は言語ではなく基本はイメージ

773 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:53:17 0
>>772
なるほどね
それなら仕方ないね

774 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/25(月) 23:56:20 P
>771
>>その思考を言語化したところでマネできるようなものではありません。
>
>
>
>いやできるだろ。マネできるとかどうかじゃなくて、「言語化は可能」だろ?
>お前にそれをやれっつってんの。 ある特定の(1が想定したものでいいよ)目標を達成する際に
>どういう思考をし価値最大化を図るのか、ってことを明らかにしろよ。できないの?
>
>
>目標は任意だぜ? なんで具体的なケースを例示しないの?できないの? ねえなんで?

価値最大化についての詳細な記述は後ほどまとめると宣言している通りです。

何故それを先にやらないのか?それは簡単な理屈です。

「原則」を発見することで誰もが普通にできるようになることだからです。

そして、「原則」の発見については、それに向かって進むことで自ずとたどり着けるものだからです。

つまり、価値最大化の原理については独力で獲得できるので、

まずは「原則」の存在を伝えていくことが真っ先にやるべき重要事項なのです。

また、すでに原稿にいろいろとまとめているので、「価値最大化の原理」の詳細な記述はまだ急ぎの仕事ではないのです。

775 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:57:10 0
自己愛性人格障害の疑惑についてはスルーか。
釈明できないということは、やはり「原則」は自己愛性人格障害による誇大妄想の
産物と思わざるを得ないな。
1の言動は、wikipediaの説明とあまりに一致しすぎている。

776 :考える名無しさん:2010/10/25(月) 23:58:59 0
仕方ない♪仕方ない♪

777 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:00:15 0
せめて実績さえあれば・・・w

778 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 00:03:57 0
参考までに


602 :509 :03/08/22 03:40
老子の書はそう言われてるが書いてあることは原則そのもの。
誰が書いたか知らんが書いた奴は原則を理解してたんだろう。

1は原則についての様々な説明を抽象化、一般化すればいいじゃん。
俺はもう完了済み。(加速度的に理解度が高まっている)
今はその抽象モデルで過去、現在、未来の原則を当てはめている。
過去の人物でも原則に気づいてる人間は沢山いた。
しかし、それを抽象化、一般化しなかった。
ただ、原則に気づいた人物は分野ごとに当時のトップレベルだということ。


例えば、上のレスの中で『抽象モデル』と出てきます。

「原則」による一般的な物事の流れのモデルなのでしょう。

「原則」を発見することで、自分の中で構築できるようになるということですね。

そうなればしめたもの。

あとは「原則」を当てはめて物事を考えられるようになるということです。

779 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:12:59 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

> ・自己肯定感や自尊心が高まっているという感覚を、一定の期間維持することができる。

確かに10年維持してるし

> 誇大的な自己像を思い描き、その空想的な思い込みの世界に浸っている。

人類最大のなんたらの発起人だもんなぁ

wikipedia がこんなに頼もしく思えたのは初めてだ。
1に感じていた違和感を上手く説明してもらえて非常にすっきりした。

780 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:14:50 0
1が精神病なのはガチだが、
それと原則とは関係ない

わけねーよw

781 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:22:39 0
精神病♪精神病♪

782 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:27:23 0
原則未理解者のアホさ加減には呆れる

783 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:31:16 0
「原則理解者と未理解者の間にある壁は、
 松本人志とテツアンドトモとの間にそれに等しい」
                      ── レフ・トルストイ

784 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:37:19 0
ワロタw

785 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:39:48 0
原則理解者もいつの日か松本人志になれる日を祈っている

786 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 00:40:37 P
>779
一応レスしておきますが、

それらは全く外れているので、これまでレスしようという気にもなりませんでしたね。(^^;

787 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:42:28 0
かといって確実に否定できるほどの明確な理由は一つも持ち合わせていないんですけどね(^^;

788 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:44:21 0
>>786

そう言うと思ってたよ

789 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:45:53 0
だが、それでは説得力のある釈明とは認められない。
端から見ると完全に一致しているから。

790 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:48:19 0
一致してる♪一致してる♪

791 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:49:23 0
>>786
病識のない精神病だから、本人が気づいていないのは無理もない
むしろ、1が全否定することで端から1が精神病であることを確信に至らしめている

792 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 00:52:25 0
病識がないなら確定してしまうじゃないか

793 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 01:03:28 P
>768
>1さん
>会合について興味があるのでメール送りました
>よろしくお願いします<(_ _)>

メールありがとうございます。
先ほど返信させて頂きました。

よろしくです。

794 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:15:27 0
精神病に人生相談するスレがあると聞きました

795 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:21:11 O
例えば、
「統計上、全人類の1%が生涯の内で一度は盗みを働いた経験がある。」
のだとしたら、
「現在生きている全ての人は1%の確率で、生涯の内一度は盗みを働いてしまう可能性を帯びて生きている。」
と考えるべきだ。

時代による環境の違いは考慮しても、
脳を含む人の体の構造に違いがない範囲内では人の本質は変わらないと考えれば、近似値として悪くはないし、あくまで考え方なので厳密な数値など問わない。
構造が同じならそういう傾向があるはずだ、と言うこと。
つまり、世の中に存在する全ての個人的傾向が全く当てはまり得ない人間などいない。と言うこと。

これは人の本質的性質を統計から推察する形の考え方であり、
無自覚に良くない結果に陥らないために自分を戒めることを目的とした考え方なので、
個人の能力で回避できるかどうかどうかは関係ない。
有意識下で全ての行動を制御できる人間など存在しないのだから。

そういう考え方を知らない、もしくは、知りながら、戒めを持たずに生きることは無防備であって、自信と呼ぶべきものでもあり得ない。
だがら、この考え方を否定するのは自己の愚かさの証明。

「自分を他の愚かな人々から逸脱した優れた存在である」と信じること。も同じ。

要するに、端的に言って1は無防備な愚か者。

796 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 01:28:39 0
>795
原則不理解者は本当に愚か者ですね。(ワラ

797 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:29:29 O
そして、我々は全員、少なくとも1/60億の確率で1のようになってしまう可能性を秘めている。
と言うことを肝に銘じて戒めることができる。

798 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 01:30:17 0
>795
携帯からわざわざ自らが愚か者であることの暴露ですか、ご苦労様です。

799 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:32:16 O
自分が「あの人は愚か者だ」と思った数÷60億だけ自分も愚かになったのだ。と思うのが良い。

800 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/26(火) 01:32:19 0
原則を目指すと視野が狭くなるとかほざいてた奴がいたが当たり前だろ。

目的をもってる状態の方が視野が狭くなるのは当たり前。弾さんも言ってるしね。

>「目的」は、自分の視野を狭くするためにあります。


視野を狭くして向かうべき何か。その筆頭が"原則"というわけ。わかった?

801 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:32:44 0
愚か者♪愚か者♪

802 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:34:10 0
ガチで1=NPD(自己愛性人格障害)だな。

これほど症例があてはまるケースも珍しい。

1、何があったの?人生において。聴いてやるよ。

803 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 01:35:33 0
>802
>1、何があったの?人生において。聴いてやるよ。

「原則」を発見しちゃいました。(ワラ

804 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:36:48 0
つうか原則を目指すためなら何も見えなくなったっていいとさえ言える。
言ってみれば、原則を目指すという行為に没頭、脇目も振らず、一心不乱に
「それに忙殺されるべき」なんだよね。

805 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:37:06 O
他人を愚かだと考えるよりも、自分を愚かだと考える方が、よほど有意義だよ。
そして、上記の考えを持てば、他人の中に見いだした愚かさをも、素直に自分の戒めにできる。

806 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:38:12 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎

C過剰な賞賛を求める。
→◎

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→?

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎

H尊大で傲慢な行勤 または態度。
→◎

807 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:38:45 0
>>803
釣りネタを思いついた(≒発見)したのね。んで?そろそろ8年経つみたいだけど
得たものは何かな?

人生捨ててるな。かわいそうに。

いちいち権威のある何かと自身の言説を結びつけるのも、自信の無さの表れだよね。

808 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 01:39:10 0
>805
それは原則的な考え方ではありますね。

809 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:40:12 0


なぜ1には何の実績もないのか?


 

810 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:41:04 0
どう考えても "原則を世界的に普及させていくための手段" として
1がまずすべきことは、1が権威ある存在になることなんだよね。 何か解決が酷く困難な問題を解決したりして。そうすれば、
"そんな、ものすげーことができる人が提唱する原則っていったいなんなのだろう?"と、興味、関心を抱く人間は後を絶たなくなるに違いない。
原則プロジェクトの活動年数に比して、その知名度も人々の興味関心度も圧倒的に低いままである原因は、ただ一つ。 「1が"なにもの"でもない(=実績がない)」 からなんだよね。

さて、原則を世界的に普及させるにあたって最も効率的、合理的な方法を示したわけだが

なぜその方法に則り、1は行動しないのか。
考えられるパターンは以下の二通り。

・1には何もできず、"なにもの"にもなれないため。(最も合理的な方法を行使できない)
・あえて原則の普及を遅らせる、滞らせるという意思、目標があるため。

これの二通りの理由が全て。パターンはこれだけ。
んで前者。もしこうなら、前者であれば、原則には何の価値もないことがその時点で確定する
んで後者。あえて普及を遅らせようとする理由はなんだろう?

そんなことをして何の意味があるんだろう? 1の目的は原則の世界的普及なのに。
1は「私が何のアクションをとらなくとも、世界はどうしようと原則的になっていく」
という意味の発言を過去にしている。

「それでも、あえて」 1は世界の原則化を後押し(=加速)するというのだ。
つまり原則プロジェクトの本質的な目標は 「世界を原則化する」というよりは
「世界が原則的になっていくよう、原則化を、"加速"すること」 なわけだ。

で、あるならば1が原則的普及を最も促すであろう(=最大限加速させるであろう)手段を行使しない理由は何一つなくなる。

よって後者のパターンではなく、前者のパターンであるという結論が必然的に導かれる。

結論:1には何の能力もなく、なにものにもなれない=原則を理解し活用することに何ら価値、意義、有用性はない

Q.E.D.

811 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:42:11 0
>>800
Pちゃん、カリカリしちゃってどうしたよ?
会社でなんか嫌なことでもあったか?ん?

812 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:42:40 0
281 :P:2010/09/26(日) 03:40:22 P
どう考えても "原則を世界的に普及させていくための手段" として
1がまずすべきことは、1が権威ある存在になることなんだよね。 何か解決が酷く困難な問題を解決したりして。そうすれば、
"そんな、ものすげーことができる人が提唱する原則っていったいなんなのだろう?"と、興味、関心を抱く人間は後を絶たなくなるに違いない。
原則プロジェクトの活動年数に比して、その知名度も興味関心度も圧倒的に低いままである原因は、ただ一つで 「1が"なにもの"でもない」 からなんだよね。

さて、原則を世界的に普及させるにあたって最も効率的、合理的な方法を示したわけだが

なぜその方法に則り、1は行動しないのか。
考えられるパターンは以下の二通り。

・1には何もできず、"なにもの"にもなれないため。(最も合理的な方法を行使できない)
・あえて原則の普及を遅らせる、滞らせるという意思、目標があるため。

これの二通りの理由が全て。
んで前者。もしこうなら、前者であれば、原則には何の価値もないことがその時点で確定する
んで後者。あえて普及を遅らせようとする理由はなんだろう?

そんなことをして何の意味があるんだろう? 1の目的は原則の世界的普及なのに。
1は「私が何のアクションをとらなくとも、世界はどうしようと原則的になっていく」
という意味の発言を過去にしている。

「それでも、あえて」 1は世界の原則化を後押し(=加速)するというのだ。
つまり1のプロジェクトの本質的な目標は
「世界が原則的になっていくよう、原則化を、"加速"すること」 なわけだ。

で、あるならば1が原則的普及を最も促すであろう(最大限加速させるであろう)手段を行使しない理由は何一つなくなる。
よって後者のパターンではなく、前者のパターンであるという結論が必然的に導かれる。

結論:1には何の能力もなく、なにものにもなれない=原則を理解し活用することに何ら価値、意義、有用性はない

Q.E.D.

813 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:44:06 0
【それはあなたが原則を理解していないからなんですよと1が繰り返すわけ】


これには、まずはあなたが原則を理解してから、話はそれからだ。 といった含みがある。
だが原則は存在しないことを1自身がよくわかっているので、1があなたと呼ぶ、その"相手"が
原則に到達することも、ましてや理解することもない。永遠に。

原則を一生探し続けるというのは
言うなれば、存在するはずのない山を登れと言われ、その山を探し回り、彷徨い続け、その生を終えるようなもの。
しかし1はその存在しない山を見つけ、頂上まで登ってからじゃないと私に意見することは許さないという


言ってみれば、1や1が提唱する原則が絶対に否定されない構造になっているのだ。

楯突くものには、決まって
原則を理解してからにして下さい、と突き放し、目的地のない旅へと多くの人を出発させていく…

かくも恐ろしい。しかしこれが1の推進する"原則プロジェクトの本性"なのだ。

何が彼をここまで駆り立てるのか?
もはや人生におけるロスカットを取り戻せないと悟った、不幸な人間は往々にして
他者を巻き込もうとするものである。道連れにしようとするのである。

1は一生を賭し、膨大なリソースを"それへの追求"に費やしてきたのにも関わらず、何も見いだせなかった。
いわゆる"原則"なるものを見いだしたかったのだが、それは叶わないことをであると、ある時悟ってしまったのだ。  ←悟る前に死ねば良かったのに
なぜ俺だけがこのような不遇に処されないといけないのか――。  ←自業自得です(ワラ

それが原因で、私のような不幸な人間を量産してやろうという禍々しい欲求が彼に芽生えてしまい
それが彼を原則プロジェクトの推進へと駆り立てたのであった 〜つづく〜


814 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:47:12 O
人の成長とは、己の駄目な部分を自覚することそのものだと言って良い。

人は完成などしない。

完全な理論も存在しない。

例え完全な理論が存在しても、それが個人を完成させることはない。

また、人もエントロピーの増大を免れない。
進歩の停滞は現状維持ではなく、退化になる。

だから、現状維持にさえ常に成長をめざす必要があり、
そのためには欠点を逐一自覚していく必要がある。

欠点を効率的に自覚することができる仕組みづくりこそが人を定常的に成長させるのに有効な手段だ。

815 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:47:19 0




1、爆死wwwwwwwwwwwwwwwww




 

816 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:47:51 0
まず、視野を狭めろというのが宗教
あらゆるすべてを疑い尽くすのが哲学

そしてここは哲学板

817 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 01:48:32 0
>814
>完全な理論も存在しない。
>
>例え完全な理論が存在しても、それが個人を完成させることはない。

まずは「原則」を発見してからにしましょうね。

818 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:57:36 0
自己愛性人格障害でファイナルアンサー
まずは病院へ逝こう

819 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 01:57:56 0
精神病に実績を迫ってはならない
いたわってあげよう

820 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 02:00:03 O
「完全な理論」は概念としてしか扱えない。

完全な理論が存在しない。というのは、
それが我々の認識の外にしか存在し得ないという意味に他ならない。

認識の外にしか存在し得ないものを、「存在する」と主張することは「存在しない」と主張することと同じレベルの信憑性しか持ち得ない。

存在しない、認識できないから、利用することができない。と言っているのではない。
「存在する」と断言すること自身の信憑性の薄さに配慮しないことが愚かではある。

821 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 02:24:43 0
>820
君はどちらかといえば、評論家といったタイプであり、実践家ではないのでしょうね。

原則思考が不要なのでしょう。

822 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 02:44:01 O
行動を積み重ねた上での結果からの結論であり、
結論とは言え、現時点での結論という位置づけにすぎない。

見る側の経験の積み重ねが不足しているために、かかれていることが経験の積み重ねとは信じられないという状態は起こりうる。

成長するために常に考えるべきは、現在の自分の考えが、「自分が優秀であるが故」ではなく「自分が愚かであるが故」に導き出された、という可能性を考慮することだ。

例えば
10の経験に基づいて理論を展開するのが一般的で
100の経験から理論を展開している自分の優位性にあぐらをかけば
自分には未踏の
1000の経験に基づいた経験も、偏見をもって見ることになる可能性は高まり
「所詮、どうせ」と少ない経験からの推察にすぎないと断じてしまい、
自分もそこへ至る可能性があるにも関わらず
その可能性を見過ごしてしまう。
そういうことがあり得る。

それが、戒めが足りないということだと言える。

823 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 02:55:59 O
重要なのは「事実」がどうなのか、よりも「可能性」がある、と言うことを常に意識することだろう。

「自分はそうじゃない」と考えても何の成長の種にもならないが、
「自分もそうかも」と思うことは可能性を広げる方向に向かう。

成長と現状維持には、可能性を広げる方向性にのっておくこと、は欠かせない。

しつこいようだが自分を決めつけることは、それ自体が停滞であり退化なのだから。

824 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 03:05:14 0
この携帯、只者じゃないw

825 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 03:12:44 0
>>817

自己愛性原則なんか発見しちゃったら、自己愛性人格障害だって確定することになるからヤダ

826 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 03:39:46 0
このところの1はアンチの名無しにも押され気味で、投下するネタもキャラも弱い
ここは一つ、名誉挽回起死回生の一発を見せて欲しいところだ

827 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 03:46:38 P

     ∧_∧       ∧_∧
    ( 現実)      (; ' A` )  ←1
  三 (  つ つ     (つ   ,ノつ
  三 人 ヽノ      / ゝ 〉
   (__(__)     (_(__)




                ∧_∧     ∧_∧
               (;Д⊂彡  三現実  )
              ⊂    ノ  三G(   こつ
                人  Y    三(_,\ \
               し (_)        三___)





       ∧_∧     .   .    ∧_∧
       ( フ現実)フ   ::∧_∧: ⊂(現実 ,)
      (    )ノ    :( ∩∩ ).   \    )
      / / /     ::(´ ノ ノ::     ( (  |
      (_)_)     ::( ̄__)__)::     し(_)


828 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 03:51:18 0
>822
>行動を積み重ねた上での結果からの結論であり、
>結論とは言え、現時点での結論という位置づけにすぎない。
>
>見る側の経験の積み重ねが不足しているために、かかれていることが経験の積み重ねとは信じられないという状態は起こりうる。
>
>成長するために常に考えるべきは、現在の自分の考えが、「自分が優秀であるが故」ではなく「自分が愚かであるが故」に導き出された、という可能性を考慮することだ。
>
>例えば
>10の経験に基づいて理論を展開するのが一般的で
>100の経験から理論を展開している自分の優位性にあぐらをかけば
>自分には未踏の
>1000の経験に基づいた経験も、偏見をもって見ることになる可能性は高まり
>「所詮、どうせ」と少ない経験からの推察にすぎないと断じてしまい、
>自分もそこへ至る可能性があるにも関わらず
>その可能性を見過ごしてしまう。
>そういうことがあり得る。
>
>それが、戒めが足りないということだと言える。
>
>823 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 02:55:59 O
>重要なのは「事実」がどうなのか、よりも「可能性」がある、と言うことを常に意識することだろう。
>
>「自分はそうじゃない」と考えても何の成長の種にもならないが、
>「自分もそうかも」と思うことは可能性を広げる方向に向かう。
>
>成長と現状維持には、可能性を広げる方向性にのっておくこと、は欠かせない。
>
>しつこいようだが自分を決めつけることは、それ自体が停滞であり退化なのだから。

君はまだまだ成長しそうですね。これからも精進して進んで行ってくださいね!^^

829 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/26(火) 03:53:40 0
また近いうちに面白いネタを投下できると思います。w

830 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/26(火) 07:31:41 0
3はどんだけ上から目線なんだ



831 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/26(火) 07:59:44 0
>830
そろそろ『「原則」の観点から考える』ということを覚えた方が良いですよ。(^^;

832 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 08:31:51 0
早く有識者にメール飛ばせよ何やってんの

833 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 09:37:55 0
>>830

> 3はどんだけ上から目線なんだ

H尊大で傲慢な行勤 または態度。
→◎

834 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 14:05:11 0
一挙手一投足、該当しまくってるなw

835 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 14:32:10 0
>>806

> E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→?

NPOの代表を誰かに押し付けようとしたり、大企業の社長や大学教授に手当たり次第
「原則」メールを送りつけようとしているので

→◎


836 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 14:35:46 0
現代の坂本竜馬のようだな

837 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 14:39:04 0
>>836

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎

838 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 14:51:30 0
今現在5102名のアンケート結果が出ているようです。

・今回初めて「原則」なるものを聞いた。 1715 (33.6%)
・以前に「原則」なるものを聞いていた。 993 (19.5%)
・すでに「原則」がどういうものなのかを理解している。 406 (8%)
・私は原則発見者である。 291 (5.7%)

http://find.2ch.net/enq/result.php/51452


コソアンはアンケートを出した直後がもっとも人が多いようですが、
ソフトでチェックしていたり、毎回チェックしているようなヘビーユーザーで多くの回答を占めているのでしょうね。

今回で4回目なので、そこそこ認知度は高まっているということなのでしょうか。

それともイタズラな回答が多いのでしょうか?
そうだとすると、コソアン自体が役に立たないアンケートだということになってしまいますが。w


839 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 16:34:45 0
>>838
1なの?その

840 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 17:38:30 0
>・人に自慢する必要も、説教や怒鳴る必要もない。全てはこちらが握っている。満足させてやればいいのだ


全てを握ってるなら原則否定派もコントロールしてみせろよボケ。
こんなことができたらいいな〜って願望思考に過ぎねえよあの格言集は。

おまえは何にもできていない。「常に最も効率が高まることをなす」その結果が、8年かかった結果がこれなのに何ほざいてんだかw

841 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 17:43:19 0
表に出していないだけで大量の実績があるのだが・・・

842 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 17:56:15 0
実績によって原則を否定する者の論理が弱いのは、以下のような点。

・原則者は実績の全てを発表しているわけではないので
 目に見える実績を根拠に原則は否定できない。
・そもそも原則は有史以来最大の発見であって、
 「8年も」という表現が既に誤った前提に立っている。
 「たった8年で」人類の無意識に数千年も埋もれてきた原則の存在を言語化し
 PART 29 まで続くほど多様な人々にその存在を知らしめたというべき。
 

843 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 17:57:45 0
原則存在は、人類統合に向けた最後の実存である。

844 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:02:28 0
「原則」って、1の空想上のドラえもんのポケットだったんだなぁ。

こんなこといいな できたらいいな
あんなゆめ こんなゆめ いっぱいあるけど
みんなみんなみんな かなえてくれる
想像の中で かなえてくれる
教祖ごっこを やりたいな
「ハイ、原則プロジェクトー」
アンアンアン とってもだいすき げんそーーくー
アンアンアン とってもだいすき げんそーーくー

845 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:05:33 0
なるほどね。

846 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:06:31 0
>>841

じゃあ表に出せばいいのでは?

847 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:07:29 0
原則不理解者の想像力は滑稽だね

848 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:15:10 0
いやキン肉マンのパクリだろ

849 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:17:37 0
>>841-842

> 否定をされるとそれを受け入れられずに現実逃避し、嘘や詭弁で逃げようとする。
> そのため失敗について本当に反省したり、そのときのつらさや痛みを認識する能力
> に欠けている。失敗(あるいは批判)から新しく何かを学ぶことができない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

850 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:28:58 0
>>849
お前のことだろwww

851 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:30:50 0
論理的に反論する原則派と、コピペしか出来ない非原則派…。
こりゃとんでもない時代が来たもんだ。

852 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:36:28 0
>>839

372 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/11(月) 10:44:28 0

今現在5102名のアンケート結果が出ているようです。

・今回初めて「原則」なるものを聞いた。 1715 (33.6%)
・以前に「原則」なるものを聞いていた。 993 (19.5%)
・すでに「原則」がどういうものなのかを理解している。 406 (8%)
・私は原則発見者である。 291 (5.7%)

http://find.2ch.net/enq/result.php/51452


コソアンはアンケートを出した直後がもっとも人が多いようですが、
ソフトでチェックしていたり、毎回チェックしているようなヘビーユーザーで多くの回答を占めているのでしょうね。

今回で4回目なので、そこそこ認知度は高まっているということなのでしょうか。

それともイタズラな回答が多いのでしょうか?
そうだとすると、コソアン自体が役に立たないアンケートだということになってしまいますが。w

853 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:36:44 0
もうさ、論理とかじゃないんだよ。問題はいかに治療するかなんだから。

854 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:41:31 0
それに、>>842 が論理的に見えるのなら相当アレだと思うが。

実績がない、と言う批判に対して、実績を全部出してないから、って言うけど、
じゃあ具体的な実績をだして見せればいい話だし、
2つ目の「原則は有史以来最大の発見」と発言は、もはや自己愛性人格障害の
症状としか言いようがないじゃないか。

855 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:44:13 0

原則が「有史以来最大の発見」に値するものだとしたら?

856 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:46:12 0
逆に言えば、時間がかかるのはそれだけ巨大な発見であるから、
というのは割と理にかなっていたりする。

857 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:46:16 0
そういうものだとしたら、実績が出てないのがおかしいってことになる。

858 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 18:49:56 0
>>857>>855に対して。

>>856は、

自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)

でしかない。そのための自己欺瞞。

859 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 19:00:09 0
>>857
実績というのは具体的にどういう内容を期待しているんだ?

860 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 19:05:43 0
世間一般で十分認知されていて困難とされることを、容易に成し遂げること。
司法試験に受かるとか、株で大儲けするとか、数学の難問を解くとか、企業を立ち上げて
大きくするとか。

861 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 19:19:27 0
>>860
>世間一般で十分認知されていて困難とされることを、容易に成し遂げること。

百戦錬磨の哲学者達が集うグローバル言論空間において、8年間も中心的な地位にあった。
というのは十分世間的に通用すると思うけどね。

862 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 20:03:17 0
>>860
お前司法試験好きだなwww

863 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 20:35:07 P
しかしこのスレ見て哀れなのは、原則支持派が(1も含めて)
原則否定派に対して、
「勝った!」
と思っていること
泣けてくる・・・

864 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 20:51:56 0
>>863
誰も赤ん坊と比較して自分が優れてるとは思わないよ

865 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 20:59:52 0
>>861

そんなもん世間に通用するか
それにこの板でさえ8年間も中心的位置じゃないだろ
そもそも哲学じゃないし途中は韋駄天一人が頑張ってたじゃないか

866 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 21:02:49 0
>>865
古参の人か?

867 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 21:09:37 0
>>865
お前が哲学してないだけ

868 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 21:20:29 0
>>865
で、そんな昔からいて君は原則理解発見できたの?

869 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 22:51:41 0
おかげさまで、発見しないですんでるよ。
つまり、自己愛性人格障害にならずにすんでるってことだ。
「原則」などという幻に頼らなくても十分生きていけてる。

870 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 22:55:27 0
【診断基準】自己愛性人格障害
☆アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

@自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
→◎

A限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
→◎

B自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
→◎

C過剰な賞賛を求める。
→◎

D特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
→◎

E対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
→◎

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎

Gしばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
→◎

H尊大で傲慢な行勤 または態度。
→◎

871 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 22:59:26 0
>>869
長いこと原則スレに居座ってるのは何故?

872 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:06:32 0
今まで誰も自己愛性を持ち出さなかったのが逆に不思議すぎるほど合致してるなw

ただの精神病患者に成り下がった1wwwwwwwwwwwww

873 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:08:48 0
>>872
A乙wwwwwwww

874 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:17:49 0
> 百戦錬磨の哲学者達が集うグローバル言論空間において、8年間も中心的な地位にあった。

こういう大言壮語も、いかにも自己愛性って感じだよなぁ
なんだよグローバルな言語空間って

875 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:27:35 0
自己愛性って便利な言葉だな

876 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:38:13 0
1を表すのにこれ以上ピッタリな言葉はないからな

877 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:41:10 0
原則否定派の自演が酷いな

878 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:50:01 0
>>875
は原則否定派じゃないだろ

879 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:51:33 0
原則否定派の考え

>「原則」などという幻に頼らなくても十分生きていけてる。

「原則」= 幻

880 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:52:34 0
原則否定派=仏教かぶれ
とすると、原則派はウパニシャッド的ということになるのか?

881 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:55:50 0
ウパニシャッドの思想の特徴は、<祭式(yajna)に対する知(jnAna)の優位>である。
ウパニシャッドにおける考究は、完全な祭式を実行するために必要な知識の追究からはなれ、
知ることそのものの追究へ力点が移動している。
あるものを知り、そのものになることによって、そのものの力を獲得することができる。
宇宙を支配する原理を知ることによって、その宇宙原理に自己が同化し、自在な境地に到達できると考えるのである。

http://user.numazu-ct.ac.jp/~nozawa/b/upanisad.htm

882 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:58:00 0
宇宙を支配する原理=「原則」

883 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:58:06 0
もはや原則否定派と言うよりは、1の自己愛性人格障害説肯定派だけどね

884 :考える名無しさん:2010/10/26(火) 23:59:25 0
もとい

もはや原則否定派と言うよりは、1の自己愛性人格障害説「確信」派だけどね


885 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 00:02:58 0
否定派だが原則の存在だけは認めてる
全ての根源となる何かはあるのだろう

しかし、それを利用して「あらゆることが可能になる」という1の主張には同意できない
原則に沿った思考の流れというものを表してくれない限りはな

さあ1!
「東大合格」を例に原則に沿った思考とやらを展開してくれ!

886 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 00:14:13 0
そろそろ1が登場する悪寒

887 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 00:15:54 0
すでに名無しで登場してたような気がする

888 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 00:46:05 0
>>885

2chなんかやってないで勉強する

889 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 00:49:01 0
とりあえず今は一レスだけ。

>885
>否定派だが原則の存在だけは認めてる
>全ての根源となる何かはあるのだろう

なるほど。
とりあえずは原則未発見者の範疇の人ということですね。

>しかし、それを利用して「あらゆることが可能になる」という1の主張には同意できない

格言の中で、『生身の人間は空を飛べない』と記していますが、
「原則」による限界を超えない範囲では「あらゆることが可能になる」という意味です。

逆に言えば、物事はその限界値までは「原則」によってあらゆる可能性を引き出せると言うわけです。

>原則に沿った思考の流れというものを表してくれない限りはな

これは発想の転換が必要になるかもしれませんね。

まずは、貴方の場合は結論部は読みましたか?
http://www.gensoku.net/conclusion3.txt

これの「ひも」の所を読むことで原則的発想を掴んだ人もいますよ。

一度このレスに対してレスをして頂ければと。

その後でこちら↓についてレスをしてみたいと考えます。

>さあ1!
>「東大合格」を例に原則に沿った思考とやらを展開してくれ!

890 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 00:52:32 0
一応ですが、

原則的発想を身につけた人(原則発見者)であれば東大合格は可能です。

もっとも、100%の人が原則発見者になった場合はその限りではありません。

とりあえず言えることは、現段階で東大合格に必要な能力を身につけることは、

原則的発想ができる人にとっては誰にでも可能だということです。

891 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 00:58:41 0
実績があった上でそう言ってるのか? ただそう思ってるだけじゃないのか?
塾とかで、実績もないのに「うちで学べば東大に入れます」なんていったら詐欺だよ。

892 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 01:07:05 0
>>890
紐のところを読んでみた
数学的に証明することは難しいが、イメージによって答えを出せるってのはわかった

原則による東大合格の方法も証明するというよりも、頭の中でイメージするものなのか?
よーわからん


自分なりに東大合格の方法を考えてみると

・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
・過去問で問題の傾向を掴む
・合格最低点から自分の目標点数を定める
・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
・その計画の通りに実行する

こんな感じだが、原則的な思考になってる?

893 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 01:19:41 0
>892
とりあえず言えることは、貴方は原則思考が掴めなかったようです。(ワラ
一応ですが、その中のmiさんの感想が参考になると思います(彼は何をもって「原則」を理解していると述べているのか?)。

>>>890
>紐のところを読んでみた
>数学的に証明することは難しいが、イメージによって答えを出せるってのはわかった
>
>原則による東大合格の方法も証明するというよりも、頭の中でイメージするものなのか?
>よーわからん

そこでの趣旨は、イメージによって物事が解決できるという意味ではなく、
とある物事の方法論、世の中の仕組みについてがテーマとなっているのです。
その最も簡略化された例が、その「ひも」の例題なのです。

>・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
>・過去問で問題の傾向を掴む
>・合格最低点から自分の目標点数を定める
>・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
>・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
>・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
>・その計画の通りに実行する
>
>こんな感じだが、原則的な思考になってる?

原則未発見者としてはそれなりに優秀だということは分かりましたが、
原則思考の意味は、そういうことではないんですね(原則発見者になると別次元の発想が得られる)。

もう一度、"価値最大化の原理"の意図を考えてみるのが良いと思います(miさんの感想が参考になります)。

考えても分からないようなら、再びレスをして頂ければと思います。
次のヒントを提示することにします。

894 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 01:44:11 0
>>892
なんだかなあ。原則で東大に合格するってのは
しこしこと受験勉強に励むんじゃなくて例えば学問研究をしながら
得点を回収していくようなイメージ(受験を目的化しない)なので
全然ダサいと思う。

895 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 01:57:39 0
>>893

相変わらず要領を得ない説明だな。

> 考えても分からないようなら、再びレスをして頂ければと思います。
> 次のヒントを提示することにします。

普通にスパッと答えりゃいいのに、こういう、教えてやるって態度を取らないではいられ
ないんだな。

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎

896 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:00:53 0
>>895
お前は原則についてどう考えているんだ?

897 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:08:47 0
1のいいたい事は分かるが
現実は、「全体にとっての価値最大化の選択肢が何か」を分かっていても、採択されることの方が少ない
「囚人のジレンマ」に溢れるカオス空間「現実」に、数学的模範回答は通用しない

だから今後も、「価値最大化する選択肢が何か」を理解するものより
「なぜその選択肢が採択されないか」を理解するものが勝利し続けるね

898 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:19:29 0
東大に入れる知性があれば、1が言ってる「原則」なるものが、自己愛性人格障害による
誇大的な自己を保つための、非現実的な夢だってことは見抜けるはず。

899 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 02:23:59 0
>897
>1のいいたい事は分かるが
>現実は、「全体にとっての価値最大化の選択肢が何か」を分かっていても、採択されることの方が少ない

「全体にとっての価値最大化の選択肢が何か」が分かっていないから上手くいかない例が多いんですよ。

そして、それを知るために「原則」が必要になるということですね。

900 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 02:26:14 0
>897
それとも、貴方の言いたいことはこういうことかな?

>現実は、「全体にとっての価値最大化の選択肢が何か」を分かっていても、採択されることの方が少ない

つまり、貴方も自分で「原則」の発見に向かい、

発見・掌握してから世の中に「原則」を広めることが全世界の価値を最大化するためには必要なことは分かっている。

しかし貴方はそのようなことは実行しないと。

901 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:28:04 0
× 全世界の価値を最大化するためには必要

○ 1の虚栄心の満足度を最大化するためには必要

902 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:28:20 0
>>900
そうだね
さしずめ私は「現実」を理解する「現実掌握者」を目指すよ
これについてどう思う?

903 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 02:31:05 0
>902
>>>900
>そうだね
>さしずめ私は「現実」を理解する「現実掌握者」を目指すよ
>これについてどう思う?

貴方がそのような行動をすることは理に適っていますよ。

「原則」は貴方の行動とは別にちゃんと広まって行きますので、

貴方は貴方の世界の中で、自分の影響力の最大化を目指すべきなのでしょう。

904 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 02:33:37 0

>>901のような原則不理解者のレスが続くのも、

彼らにとって見れば、全体ではなく、"自ら"の満足度が最大化される行為なのでしょうね。(ワラ

905 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:38:00 0
>>899
>「全体にとっての価値最大化の選択肢が何か」が分かっていないから上手くいかない例が多いんですよ。
違うね
「仮に分かっていたとしても採択されないから」だね

>そして、それを知るために「原則」が必要になるということですね。
そうだね
そして私の指摘は、そこではなかったね
それを知るために「原則」を使った、正解肢が分かった、そこで「なぜ正解が選択されないか」だね

この段階で必要な能力は、もはや「原則による正解肢の採択方法」ではなく
「なぜ正解が選択されないかを理解する能力」といえるね

私はそれを掌握して現実で生き抜く術を身に付けているものの方が
あなたのいう経営やらに優れていると思うね

906 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 02:42:28 0
>905
貴方の意図は分かりましたが、一つだけレスしておきますね。

>それを知るために「原則」を使った、正解肢が分かった、そこで「なぜ正解が選択されないか」だね

最終的には、「原則」による選択がなされるようになってきます。

今はまだ環境が原則的ではないのでそういう選択がされていませんが、

世の中が原則的になればなってくるほど、「原則」による選択がなされてくるようになります。

それが自らにとっても価値が最大化されるようになってくるからです。

「原則」とは奥が深いものなのです。

907 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:44:24 0
>>904
>彼らにとって見れば、全体ではなく、"自ら"の満足度が最大化される行為なのでしょうね。(ワラ
そうだね
そしてその身内、つまり社員になればその恩恵に与れる仕組みになっているといえるね

ただその社員に求められるのは
厳密には、「全体ではなく、"彼ら(現実掌握者たち)"の満足度が最大化される行為」だといえるね

その能力を「全体の満足度が最大化される行為」に用いようとする社員は、永遠に評価されえないね

908 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:46:48 0
> 今はまだ環境が原則的ではないのでそういう選択がされていませんが、
> 世の中が原則的になればなってくるほど、「原則」による選択がなされてくるようになります。

万が一、億が一、兆が一、みんなを洗脳して「原則」を信じ込むようにできれば、
「原則」による選択がなされるだろうが、そんなことはまず起こらないよ。
だって、普通の判断力がある人であれば、「原則」なるものが自己愛性人格障害によって
生まれた、非現実的なものだって分かるもの。

909 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:48:36 0
>>906
>最終的には、「原則」による選択がなされるようになってきます。
>今はまだ環境が原則的ではないのでそういう選択がされていませんが、
>世の中が原則的になればなってくるほど、「原則」による選択がなされてくるようになります。

あなたのいう「原則的な世の中」が来るためには、
なぜ、「"自ら"の満足度が最大化される行為」より、「"全体"の満足度が最大化される行為」を採択した方が、"彼ら"にとってメリットがあるのか
を、"彼ら"(現実掌握者たち)に納得させることが出来なければ、永遠にこないといえるね

910 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 02:48:40 0
>907
なるほど。

>ただその社員に求められるのは
>厳密には、「全体ではなく、"彼ら(現実掌握者たち)"の満足度が最大化される行為」だといえるね
>
>その能力を「全体の満足度が最大化される行為」に用いようとする社員は、永遠に評価されえないね

しかし長い目で見ていくと、そのように自らの満足度でしか考えられないような企業は、

最終的に世の中に価値を生み出す能力に劣り、世間によって自然と淘汰されてしまうのです。

最後には「原則」に従っている企業が生き残るようになっているんですね。

911 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:55:39 0
>>910
そうだね、それが模範的、数学的な「美しい正解肢」だね
だけど「現実」はそうじゃない、間違った選択肢がまかり通る世界だね

だから私は、>>909のように、あなたのいう「原則的な世の中」が来るためには
"彼ら"(現実掌握者たち)に納得させることが出来なければ、それは永遠にこないといってるんだね

912 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 02:56:21 0
> 世間によって自然と淘汰されてしまうのです。

世間的に認められるような実績を何一つ示せない自称「原則掌握者」が、世間に
よる淘汰を語るのはかたはらいたい

913 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 03:02:36 0
>911,912
まあ、そのうち「原則」の偉大さがキミ達にも分かるときが来ますよ。w

私は人より先に知ってしまっただけのことです。

普通の人に分かるのは、設計図が完成できた時ではなく、実際に形になったときに初めて理解できるのでしょう。

914 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 03:05:36 0
>>890

> とりあえず言えることは、現段階で東大合格に必要な能力を身につけることは、
> 原則的発想ができる人にとっては誰にでも可能だということです。


> 誰にでも可能だということです。
> 誰にでも可能だということです。
> 誰にでも可能だということです。

これは言いすぎだろ。誇大広告もいいとこ。自己愛性人格障害の誇大的な自己に
よるものだろうがね。

915 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 03:12:01 0
>>913
そうだね
"彼ら"(現実掌握者たち)が
「原則」が"彼ら"より優れているという「現実」が来れば間違いなくそうなるだろうね
その時、「実際に形になったときに初めて理解できる」ということが起こるだろうね

でも、「原則」が"彼ら"より優れているという「現実」
これが、なぜ来得るのか、という根幹を成す土台の説明が欠けた理論展開だといえるね

それはともかく
"彼ら"(現実掌握者たち)は、なにせ"現実掌握者たち"なので
そのような「現実」が起これば、一瞬で適応するだろうね
私もその予定だしね

916 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 03:33:57 0
>>890

> とりあえず言えることは、現段階で東大合格に必要な能力を身につけることは、
> 原則的発想ができる人にとっては誰にでも可能だということです。

読めば読むほど、これはまずい発言だと感じる。
実績もないのに、東大合格という具体的なことに関してここまで言い切るのは
もはや詐欺だ。こんなガセ情報に踊らされて、「原則」などと言う非現実的なものを
追い求めて、勉強をおろそかにしたとしたら、実害だってある。

917 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 04:23:38 0
要するに実績が必要ってこと

918 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 05:22:06 O
さてエロビみて寝るか。

919 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 08:05:01 0
今更何言ってんだよ
東大云々おいといて初めから1はヤバかった。

冷静にレス眺めてみろよ。ただの精神病罹患者じゃん。


「まともに相手するだけ無駄な人」の良い見本だよ。
こんな奴相手にしないってのが今俺たちがとれる最も"原則的"な行動。おもしろいからついついやっちゃうけどね。

920 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 08:11:57 0
>>126



>それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ
>ちなみにですが、私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね。



じゃあ合格可能性=価値 として、合格可能性が最大化されうる「やり方」ってなによ?
自動的に道筋が見えるならそれを言語で表現するだけだろ?やってみてよ。

東大合格という目標を達成するにあたって最も効率が高まる方法はなんなのか。
「学力は人によって異なるから打ち手も変わってくる」だなんて当たり前のことほざいて逃げないように
「1が東大を目指すとして」という条件も付けておく。



さあ、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?

921 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 08:50:37 0
>916
>もはや詐欺だ。こんなガセ情報に踊らされて、「原則」などと言う非現実的なものを
>追い求めて、勉強をおろそかにしたとしたら、実害だってある。

"妄想"と戦っているのは原則不理解者達なんですけどね。(^^;

922 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 09:10:01 0
>920
この書き方はA特有のものですね。

923 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/27(水) 09:16:55 0
また次のステージに入ったようですから、
◆THREEc0bP2 のトリップもここに置いておきますね(◆TWO.5Ei4mQ は解放しません)。

#Jy0neBYV → ◆THREEc0bP2

繰り返しになりますが、
何かありましたら、原則板までアクセスして頂ければと思います。

924 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:17:06 0
Aでも誰でもいいからさっさと答えろよ 逃げんな

925 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:23:52 0
なんか1って都合の悪いレスは
Aだとかなんだとかいって誤魔化してるな。

どうせ「東大受験と価値最大化」についても煙に巻いて逃げるよコイツ。
ちょっと突っ込めば何も答えられなくなる。 具体例に何の解も示すことができない原則とやらに何の価値があるんだろうね?

 

926 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 09:27:24 0
>920,924,925
原則発見者になれば自然とやり方が分かるようになります。

「原則」に沿って進むだけですから。

原則発見者を目指すかどうかは個人の自由ですね。

927 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:31:14 0
>>926
あのさー
何で「それを問われてるか」わかってる? 「俺が答えを知りたいから」じゃないんだよ

「お前が答えることができるかどうか」確かめるためなんだよ。
(質問の意図すら理解できない時点で1の、原則とやらの底が知れるわけだがw)

んで、答えるの?答えないの?

答えられるの?
答えられないの?


はい・いいえ で答えてください(ワラ

928 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:35:20 0
「原則に沿って進む」

 ↑これ、何も言っていないのと同じなんだよね。答えになってない。
 新しい情報はゼロじゃん(笑 馬鹿じゃねえのマジでw


具体的に「原則に沿って進む」ってのは、いかなることなのか。
例えばここでは東大受験に際して、 原則に沿って進む

つまりは「原則的に東大受験をする」とはいったい どういうことなのか?


これにはっきりと、答えることができたら「原則」を認めてやるよ。もちろんそれを発見した1も。

さあ、チャンスだぜ?w
場合によってはお前に散々反発してる俺をたった1レスで屈服させられるんだからなあ?w


まあ、無理だろうけど。

929 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 09:38:53 0
>927
>何で「それを問われてるか」わかってる? 「俺が答えを知りたいから」じゃないんだよ

だったら私がわざわざ答える必要はないですね。

というより、貴方が答えを知りたいために質問しているわけではないことを私は分かっていましたので、

『原則発見者なら答えは分かります』と答えたのです。

>んで、答えるの?答えないの?

不必要なことはしません。


>928
この書き方はA特有のものですね。

>つまりは「原則的に東大受験をする」とはいったい どういうことなのか?

原則発見者なら自ずと分かることなんですね。

930 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:39:51 0
原則を発見し
原則を理解し
原則を掌握し
原則を活用できる1がこの問いに答えられないのであれば


コピペにもあるとおり、原則を活用することに 何の意義、価値、有用性もないことが確定してしまう。


さあ、瀬戸際だぜ?どうする?


どうするかはお前の自由だ。ただしお前の選択には100%責任がつきまとう。

その選択をする覚悟はあるかな? それともいつも通り煙に巻いて逃げちゃうの?


そろそろ、腹くくれや。

931 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:43:36 0
>>926

F共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
→◎

932 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:43:44 0
>>929
>『原則発見者なら答えは分かります』と答えたのです。

だから答えがわかるかどうかを明らかにするために答えろよ。
「答えることができる」と空に言うだけじゃ何の意味もないんだけど?

このツボを買えば〜 とか言ってるのと同レベルなんですけど?
そんなレベルなの?お前の提唱する原則ってw

答えることができるということを証明するには「答えるしかない」んだよ。

原則を発見すれば自ずとわかるので、原則発見者が答えられるかどうか知りたいのであれば
 "あなたが" "あなた自らが" 原則発見者になってください、と言いたいのか?

お前が今すぐ答えりゃ済む話じゃん。


むしろなんで答えないの? マジで答えられないのか?


933 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:46:17 0
>>929

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

> 否定をされるとそれを受け入れられずに現実逃避し、嘘や詭弁で逃げようとする。

934 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 09:47:58 0
>930
原則不理解者さん、それが人にものを教えてもらう時の態度なのでしょうか?

・・・まあ、それは冗談ですが。(^^;


私が何故その質問に答えないのか、

それは、その質問に答えても、その回答を読んだ人が原則発見者になれるわけではないからなんですね。

つまり、大事なのは「魚を与えること」ではなく、「魚の釣り方を伝えること」なのです。

魚を与えている限りは終わりは来ないのです。

「魚の釣り方」に興味のない人に私ができることはありません。

935 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:48:45 P

>不必要なことはしません。

お前の目的はさあ、そもそもなんだっけ?
「原則の普及」だよなあ?そうだよなあ?

それを進めるにあたってすべきことは
「原則(それを理解し活用すること)の価値」を伝えなきゃいけない、ここまではいいよな?

俺の問いに答えられるのならば、俺は原則を、諸手を挙げて支持するよ。 原則を信じて発見を目指す所存。

俺以外にもそういう奴はいるだろう、潜在的にたくさん。


936 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:48:53 0
>>934

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

> 否定をされるとそれを受け入れられずに現実逃避し、嘘や詭弁で逃げようとする。


937 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:51:49 0
ひとつでも実例を挙げて「原則」が有用だということを信じさせることも出来ない自称「原則掌握者」

938 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:55:56 0
「原則理解者」になるのは簡単だ
「原則」と1をマンセーすれば、感動してホイホイ「原則理解者」認定してくれる

なぜなら、「原則」というのは、自己愛性人格障害をわずらったものが、自分の虚栄心
を満足させるために作り出した空想上の道具に過ぎないからだ。

939 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 09:55:56 0
>937
普通の人なら、参考文献を読めば「原則」が有用なことはすぐに理解できると思いますけどね。(^^;

世の中には「原則」に従って成功している人は少なくありません。

というより、成功者というのは例外なく「原則」によって成功しているのですね。

我々人類は少しずつ「原則」の存在を気づきつつある段階になってきているということです。

それが「7つの習慣」だったり、「経営の原理原則」を説き始めた人だったりなんですね。

各分野でも「原則」を唱えだし始めた人が出てきていますしね。

940 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:57:13 P
>>934
さすが"老子という権威"に縋ってるだけあって、引用も老子の格言からか。
まあそれはおいといて、


>つまり、大事なのは「魚を与えること」ではなく、「魚の釣り方を伝えること」なのです。

これには同感。だが確かめる必要がある。たった一つのことだ。
「お前が本当に魚の釣り方を知っているかどうか」 この一点のみ。

魚の釣り方を知らない者が、他者に魚の釣り方を伝えられるわけがない。

そもそも原則理解者は増えてきている、と言っているが何の根拠があって判断しているのか?
Pを「正真正銘の原則理解者」と評価しているようだが、Pはかつてお前に反発していた。

その際、Pは言った。「そもそも他者が原則を理解しているかどうかどうやって確かめるのか?」と。
そしたらお前は「原則を説明させればわかります」と答えた。

Pはそこで原則を説明してみた。 「これでどうか」と。 そしたらお前は「原則の説明がたった4行で終わった人はいない」と答えた。

要するにPを認めなかった。その時は。 こいつは原則を理解した振りをしているだけだ、と。

だが今はPを認めている。こいつこそ本物の原則理解者だと評価している。>>126

941 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 09:57:15 0
>938
>「原則理解者」になるのは簡単だ
>「原則」と1をマンセーすれば、感動してホイホイ「原則理解者」認定してくれる

不理解者乙。

それでは原則理解者にはなりません。

そんな簡単なことも分からないんですかね。

ただの煽りなのでしょうが。(^^;

942 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 09:58:38 0
参考文献に頼るばかりで、自分で豪語した「原則思考をすれば、誰でも東大に
入れる」ことは証明できないじゃないか。自分が言ったことには自分で責任
を取れ。これは基本中の基本。

943 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 10:00:50 P
もちろん俺は原則を理解してなどいない。

>>346にある通り、俺は原則を理解した「振り」をしていただけ。 >>122-123のように。

それなのにお前は俺を絶賛した。
これは、「いくらでも原則を理解した振りができる」 「1を欺くことができる」ということの証明に他ならない。

"原則理解者は着々と増えている"? もうその根拠は完全になくなった。 いくらでも原則を理解した振りはできる。俺はそれを証明した。

944 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:02:33 0
>>943

P最高! ナイストリップ!

1最低!

945 :944:2010/10/27(水) 10:05:29 0
自己愛性人格障害が引き起こした8年間の長い釣りがついに終わる瞬間に立ち会えた
ことに猛烈に感動している。

946 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:06:07 P
>943
>>346にある通り、俺は原則を理解した「振り」をしていただけ。 >>122-123のように。

自分では真偽が分かっていないだけで、>122-123の内容は「原則」に則しているんですね。

つまり、振りをしてしまったことは、実は「原則」に沿った事実になっていたということです。

P氏については、まだ原則未発見者であるということにしか過ぎませんね。

947 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 10:07:18 P
スレにたまに湧く自称原則理解者。
そう"自称"原則理解者。自称はどこまでいっても自称。

それが"本物の原則理解者による自称"なのか"偽物の原則理解者による自称"

なのかは「原則を説明させてみればわかる」というから俺は>>122-123のように原則を説明してみた。

さも原則を理解しているかのように。 そしたら1が絶賛を始める。「食いついた」と思ったね。

いくらでも原則を理解した「振り」が可能。 1はそれが「振りなのかどうか」わからない。

>>346にある通り

マジで、「いかに理解した振りをするかというゲーム」 に過ぎないのかもな。

948 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:07:19 P
122 :P:2010/10/21(木) 01:08:28 0
仕方ねえなあ。原則がわからない、 なおかつ原則を見いだしたいって奴はまずこれを読めよ。

http://www.1101.com/darling_column/2009-08-03.html

ご存知、糸井重里のエントリーだ。
ここの

>すべては「目的」のために利用していいことになる。
>あらゆる状況は、「駒」の都合で見ることになる。

駒の都合から見て、"目的のために利用できるすべてのもの"から享受することのできる
価値を最大化(多くの人が価値を引き出せないものの価値を引き出せたり、あらゆるものをバランスよく最適に分配したりできる)
することのできるものが原則ってわけ。潜在的な価値も全て洗い出せる。(←これができるとマジで無敵)
原則を活用することでそれが可能になる。

だからある特定の目標を達成するにあたって最も合理的、効率的な方法
つまりは、"最適な道筋"をなぞることができる。もはや無敵。最強。それが原則。

949 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:08:18 P
123 :P:2010/10/21(木) 01:08:38 P

ただ、原則を理解することと活用することにはそれはもう結構なギャップがある。
発見することと活用だったらそれはもう言わずもがな。

1クラスになると相当な"原則力"があると思われるから
その原則力によって"限られたリソースの中での価値を最大化"させ"原則プロジェクトを推進"していっているのであろう。
はっきりいって1ほど"問題解決能力"が高い存在は地球上には恐らく存在しない (原則を理解した俺ですら1の能力は未知数)


原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。

そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという

言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。



以上の内容がFANTASICに聞こえるようならまだまだあなたの原則力は低いままであると言わざるをえない(中略)

950 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:10:38 P

>122-123を読む限り、P氏が原則発見者でないと読めます。

なので私はP氏を理解者だとしたんですね。

確かにP氏は原則理解者と同レベルの原則理解レベルを持っていますからね。w

951 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:11:54 P
原則による格言

>布石という考え方を知る。

これを巧妙に利用してるな。

トリップはこのためにつけていたのか。



Pかっこよすぎワロタ

952 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:13:33 P

原則発見者になると、>122-123の趣旨が事実だということが分かるということでしょうね。

953 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 10:16:28 P
>>939
>普通の人なら、参考文献を読めば「原則」が有用なことはすぐに理解できると思いますけどね。(^^;
>世の中には「原則」に従って成功している人は少なくありません。
>というより、成功者というのは例外なく「原則」によって成功しているのですね。
>我々人類は少しずつ「原則」の存在を気づきつつある段階になってきているということです。
>それが「7つの習慣」だったり、「経営の原理原則」を説き始めた人だったりなんですね。
>各分野でも「原則」を唱えだし始めた人が出てきていますしね。


なるほどね。
松下幸之助も
「成功する人は成功するように、失敗する人は失敗するようにやっている」と発言しているしね。

んで

>ちなみにですが、私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね。


東大受験において、価値最大化させることのできる道筋って何? 具体的に説明ヨロ

954 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:20:30 P
>953
今は時間がないので、少しだけレスします。

>東大受験において、価値最大化させることのできる道筋って何? 具体的に説明ヨロ

この質問に関しては、まずは>885-893の内容を吟味してからにしてみてください。

P氏については「価値最大化の原理」についての理解が欠如しているのでしょう。

しかし、P氏ならば原則発見にかなり近い位置にいると考えられます。

本物の原則発見者になれる可能性も十分に持っていると思われますね。

955 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:21:32 0
何かPが本物の原則理解者じゃなくて残念だなあ

また原則の信用性が低下した・・・

956 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 10:22:22 P
過去のやりとりを引用させてもらう。




> 原則(というものが本当にあって) それを理解している人が原則を知らない振りをすることが可能なように
> 原則を理解していない人間が"さも理解しているかのように語る" "知ったかぶる" ことは十分に可能なわけなんです。わかりますよねこの理屈?
>
> だから原則について説明しなさいっていうアプローチでは"その人が原則を理解しているか、どうか本当のところはどうなのか?"に対する解とはなりえないんですよね。構造的に。

これに対し1は

「知ったかぶりではすぐにボロが出ますよ。
 いろいろつついていけば直ぐに答えられなくなります」



今のところ俺は"原則を知ったかぶってるだけ" なのに別にボロなんか出てないけど?

なんか
"格言集や1の言説から描くことのできる原則像"を糸井の引用も絡めて"自分なりに表現"

それ+1や原則を絶賛  ←これだけで諸手を挙げて俺を認めたよなあ?wwwww

957 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:24:33 0
東大合格法

・東大入試に関する情報をできるだけ多く集める
・過去問で問題の傾向を掴む
・合格最低点から自分の目標点数を定める
・科目別、問題別に分解して、それに合った最適な参考書や問題集を決める
・こなすことを決めた参考書や問題集を計画に落とし込む
・試験日から逆算して試験日→月→週→1日単位の順に計画を立てる
・その計画の通りに実行する

あとは信頼できる人に参考書・問題集の選択、計画をチェックしてもらえれば十分な気もする

958 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:25:08 P
Pスゴすぎ。
1を完全に手玉にとってる。

ここまで、「できた」人間は過去にいない。完全にPがうわて。

やはり正しい方が勝つのか。

959 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:27:07 0
>>958
そんな明らかな自演はちょっと・・・・・

960 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:27:31 P
>956
>今のところ俺は"原則を知ったかぶってるだけ" なのに別にボロなんか出てないけど?

つまり、P氏は他の原則不理解者に比べると原則理解レベルが高いということです。

「原則」はあまねく存在しているものなので、実は「原則」とは誰もがある程度は理解していることなのです。

『誠実、努力、正直』などは原則的。

『不誠実、怒り、騙す』などは反原則的。ということは誰もが分かることです。

そういった普遍的なものの理解について、

P氏は原則発見をしていないだけで、能力はそれなりに高いということです。

「原則」を発見するというのは、それの限界値を発見するということですね。

961 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:33:28 0
>>960
そんなようなことは「7つの習慣」に書いてあった

偉大な成功者の成功理由を抽出してみると
『誠実、努力、正直』、他には「利他、プラス思考、奉仕、勇気」なんかがある

これが原則の性質ってやつだよね?

まあ性質がわかっても本体の発見ができないんだけどね・・・(´□`)ァ゙ー

962 :944:2010/10/27(水) 10:47:45 0
発見したと言ってから、10年弱の間の具体的成果のなさ
1の言動がwikipediaの「自己愛性人格障害」の説明にばっちり当てはまっていること
1に真実を見抜く力がなく、Pにコロッとだまされたこと

これだけ証拠があれば、もう「原則」は終わりだろう

963 :944:2010/10/27(水) 10:50:52 0
>> 941 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 09:57:15 0
> >938
> >「原則理解者」になるのは簡単だ
> >「原則」と1をマンセーすれば、感動してホイホイ「原則理解者」認定してくれる

> 不理解者乙。

> それでは原則理解者にはなりません。

オマエがPを「正真正銘の原則理解者」だって認めてるよね

>>126
> Pさん!!
> 凄すぎました!!(ワラ
> その通りな解説です!!
> それほどまでに「原則」を理解している人は他には皆無かもしれないくらいですよ。(ワラ
> P氏、恐るべし!
> 正真正銘の原則理解者と言えますね。


> そんな簡単なことも分からないんですかね。

それはまさしくオマエだ。

964 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 10:55:34 0
原則マジでオワタ。Pがトドメを刺したな。

965 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 10:57:53 P
>962-963
いや、よくよく考えてみればみるほど、P氏は理解者と言っても良いと思えてくるほどですね(>122-123)。

あのようなレスはかなり分かっている者でないとできないレスですね。

ただ、P氏は『「原則」を発見する』ということの意味がまったく掴めていない人だということなのでしょうね。

だから、P氏の順番では『発見→理解→掌握』という間違った順番なんですね。w

正解は、『理解→発見→掌握』という順番です。

P氏に関しては、この『理解』というレベルにまではほとんど来ているも同然だということです。

きっかけさえ掴めれば『発見』というレベルにまで到達できる状態であると予想されるということですね。

では。

966 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 11:02:25 0
そこがよくわからないんだけど

例えば俺だと、原則という存在そのものは発見できてないけど
原則の持つ性質だけ理解している、という状態なのか?

967 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 11:02:31 0
PさんGJ!!!111!!1

ワロタ

4涙目で言い訳wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

968 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 11:13:04 0
>>965

またガラクタを宝物みたいに見せかけて食指を伸ばしてきやがった。

> あのようなレスはかなり分かっている者でないとできないレスですね。

いんや。キモさをガマンすればあのぐらいはできるよ。でもPはキモさをガマンできた
とこがすごいかった。

969 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 11:30:45 0
>>966
1の頭の中では、「原則」を使えるようになった状態のことを、「原則発見者」と
いうらしいよ。言葉の使い方がおかしいと思うが。
さらに、切り替わる際に何らかの神秘体験(トランス状態)をともなうとも言ってた。
(ベンチャー板でのやり取り。ここでも1はコテンパンにやられてた)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/venture/1270656367/

元々は、1が「自分が原則という概念を発見した」というつもりで「原則発見者」と
名乗っていたのだが、現在は「原則」の世界のランク付けで使われている。

970 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 11:32:47 0
>>969
意味がわからんな。語弊ありすぎ。

971 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 11:35:33 0
実績がないから駄目なんだよ

東大主席合格
ハーバードビジネススクールでMBA取得
司法試験合格
公認会計士合格
FXで3億稼いだ
不動産投資に成功
会社上場に成功
著書がベストセラー

こういう実績をバシバシ叩き出していけば、信用できるのだがな

どんなにいい事を言っていても、
最終的に「で、あなたは何を成し遂げたの?実績は?」となってしまう

これに対する答えがない限り原則は広まらないよ

972 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 12:22:24 0
↓新しいコピペつくった。流用ヨロ^〜^

【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
であるならば1は原則を活用できるので原則を活用することができない者にはできない何かができるはずである。
例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
何の効力もないのである。
社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当は質問に答えることができないのでは?」と不特定大多数に疑われるというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」と弁明することもできまい。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則がなど存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.


973 :P ◆K7gYYod4GbPY :2010/10/27(水) 12:28:23 0
推敲しといた^〜^; こっちでヨロ

【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
であるならば1は原則を活用できるので原則を活用することができない者にはできない何かができるはずである。
例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
何の効力もないのである。
社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当は質問に答えることができないのでは?」と不特定大多数に疑われるというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」などと弁明することもできまい。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則など存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.


974 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 12:35:42 O
1が原則を利用した東大合格を語るのを待とう

975 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 12:41:32 0

袋の中のねずみさん達が多いようですね。(ワラ

>1の頭の中では、「原則」を使えるようになった状態のことを、「原則発見者」というらしいよ。

正確に言うと、「原則」本体を発見すること(発見者となる)で、「原則」本体を思考に使えるようになるということですね。

>973
> 例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
> 何の効力もないのである。
> 社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

『できる能力を持っていること』と、『それをしないこと』というのは同義ではないですよ。

<例>

・人殺しができる能力を持っていてもそれを行使しない

・人を救う能力を持っていてもそれを行使しない


どうやらPさんは「魚の釣り方」を学ぼうとはしないようですね。

そういう思考の持ち主だということが「原則」の発見者になれない所以なのでしょうね。

>974
原則発見者なら自ずとその道筋が見えてくるものですよ。

976 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 12:42:56 0
Pやるな
>>965 で、瀕死の状態ながらPを手なずけようと擦り寄っていった1を踏み潰した。

つーことで、1の言うような「原則」など存在しないことが証明された。
逆に、1は実績を挙げさえすれば「原則」の存在が証明できたはずなのに、
8年かけてもそれが出来ない。相変わらず、「原則が分かれば分かる」と繰り返すばかり。

完全に勝負あったな。

977 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 12:44:02 0
原則不理解者には独り相撲を取る傾向があるよね

978 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 12:49:33 0
原則不理解者というより、「1は自己愛性人格障害」説の確信者

979 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 12:49:45 0
>976
「原則」に従っていれば自然と実績は上がっていきますよ。w

全人類が「原則」に従いだしたらすごいことになりますね〜。

まあ、それが原則革命なのですが、今後確実に起こっていくことになります。

「原則」とはそういうものなのですよ、不理解者さん。

980 :4 ◆FOURjGO8oc :2010/10/27(水) 12:52:27 0

ああそうだ、

ここの不理解者さん達の成長が見えないのは、「原則」に従っていないからなのでしょうね。(^^;

Aに至ってはpart3の頃にはここにいたらしいですけどね。

981 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:01:56 0
> 308 :3 ◆THREEc0bP2 :2010/10/22(金) 02:14:37 P
> >306
> 別に原則発見者になったからといってP氏のように振る舞う必要はないですけどね。w

Pのことを「原則発見者」と見なしてるじゃねーか

>>950の言い訳は通用しないよ

982 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:04:22 0
>「原則」に従っていれば自然と実績は上がっていきますよ。w

が、8年経っても人に示すことは出来ない、と。

>「原則」とはそういうものなのですよ、不理解者さん。

そういうものなんだろうね。自己愛性さん。

983 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:07:10 0
原則の第4フェーズは「死」のフェーズだったね

984 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:11:53 O
1は原則思考を使った東大合格法については「語らないだけ」なの?
それとも言語化して「語ることができない」の?

語れるのなら是非教えて欲しい
受験の参考になりそうなので

985 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:16:02 0
1さん1さん、いつもみたいに迂闊な答えをするとまた自分の首を締めることになるから
慎重にね

986 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:25:26 0
そもそも原則のステージを2に上げたのが、Pにだまされてのことだったってのが笑える
オマエが今、1でなく4 ◆FOURjGO8oc と名乗ってるのは、自分の恥をさらしてるようなもんだよ

987 :984:2010/10/27(水) 13:48:57 O
「原則を発見すればわかるようになりますよ」なんて言ってはぐらかさないでね
お願いだから

988 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 13:49:36 0
実績実績ゆうてるやつは原則以前に積分を理解してないよ

989 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 14:04:10 0
4がコピペを貼りまくってる509も理解出来てるとは思えん
あの後も509がカキコ続けてたら、自称理解者に格下げになってただろうな


990 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 14:27:33 0
正直攻撃の途中でトリップをつけていった流れは鳥肌立った

991 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 14:30:10 0
なにこのスレ 昔から居たけど最高のスレだ

992 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 14:47:35 0

【それはあなたが原則を理解していないからなんですよと1が繰り返すわけ】


これには、まずはあなたが原則を理解してから、話はそれからだ。 といった含みがある。
だが原則は存在しないことを1自身がよくわかっているので、1があなたと呼ぶ、その"相手"が
原則に到達することも、ましてや理解することもない。永遠に。

原則を一生探し続けるというのは
言うなれば、存在するはずのない山を登れと言われ、その山を探し回り、彷徨い続け、その生を終えるようなもの。
しかし1はその存在しない山を見つけ、頂上まで登ってからじゃないと私に意見することは許さないという


言ってみれば、1や1が提唱する原則が絶対に否定されない構造になっているのだ。

楯突くものには、決まって
原則を理解してからにして下さい、と突き放し、目的地のない旅へと多くの人を出発させていく…

かくも恐ろしい。しかしこれが1の推進する"原則プロジェクトの本性"なのだ。

何が彼をここまで駆り立てるのか?
もはや人生におけるロスカットを取り戻せないと悟った、不幸な人間は往々にして
他者を巻き込もうとするものである。道連れにしようとするのである。

1は一生を賭し、膨大なリソースを"それへの追求"に費やしてきたのにも関わらず、何も見いだせなかった。
いわゆる"原則"なるものを見いだしたかったのだが、それは叶わないことをであると、ある時悟ってしまったのだ。  ←悟る前に死ねば良かったのに
なぜ俺だけがこのような不遇に処されないといけないのか――。  ←自業自得です(ワラ

それが原因で、私のような不幸な人間を量産してやろうという禍々しい欲求が彼に芽生えてしまい
それが彼を原則プロジェクトの推進へと駆り立てたのであった 〜つづく〜

993 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 14:54:48 0
〜Pと1のやり取りのまとめ〜

Pは原則否定派として1に反発 しばらくやりあう

ある時Pが原則の存在を確信したとレス

その後、原則を説明するレスをする

Pはそのレスを絶賛。Pを「正真正銘の原則理解者」と認定

しかしPは理解していた振りをしていただけだった

Pはいくらでも理解した振りができることを自ら証明した
つまり原則理解者が着々と増えているというのは1の憶測でしかないことを証明した

1ピンチ

994 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 14:55:49 0
間違えた。
原則を説明したのがPで
そのレスを絶賛したのは1だ

あとコピペも量産してるっぽいな

995 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 15:00:51 0
仕方ねえなあ。原則がわからない、 なおかつ原則を見いだしたいって奴はまずこれを読めよ。

http://www.1101.com/darling_column/2009-08-03.html

ご存知、糸井重里のエントリーだ。
ここの

>すべては「目的」のために利用していいことになる。
>あらゆる状況は、「駒」の都合で見ることになる。

駒の都合から見て、"目的のために利用できるすべてのもの"から享受することのできる
価値を最大化(多くの人が価値を引き出せないものの価値を引き出せたり、あらゆるものをバランスよく最適に分配したりできる)
することのできるものが原則ってわけ。潜在的な価値も全て洗い出せる。(←これができるとマジで無敵)
原則を活用することでそれが可能になる。

だからある特定の目標を達成するにあたって最も合理的、効率的な方法
つまりは、"最適な道筋"をなぞることができる。もはや無敵。最強。それが原則。

996 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 15:01:55 0

ただ、原則を理解することと活用することにはそれはもう結構なギャップがある。
発見することと活用だったらそれはもう言わずもがな。

1クラスになると相当な"原則力"があると思われるから
その原則力によって"限られたリソースの中での価値を最大化"させ"原則プロジェクトを推進"していっているのであろう。
はっきりいって1ほど"問題解決能力"が高い存在は地球上には恐らく存在しない (原則を理解した俺ですら1の能力は未知数)


原則を発見し理解し掌握し活用できたものこそが最強。この世はそういう風にできている。

そんな最強な、人としての能力の理論値に頭打ちになっているような存在
全人類が、そういう存在であるべき、いやそういう存在であって当たり前であるという

言わば"原則がデファクトスタンダード化された世界" それは間違いなく実現する。(1や俺を始めとした原則理解者は現実の移ろいを観察するだけで原則が少しずつ原則化に向かっていることが理解できる)
原則プロジェクトはその実現を加速させるために存在している。



以上の内容がFANTASICに聞こえるようならまだまだあなたの原則力は低いままであると言わざるをえない(中略)

997 :1 ◆ONE1.QJD6Y :2010/10/27(水) 15:04:36 0
ハンネを1から4に変えてるのは、10辺りで役目は終わりましたとか言って逃げる準備を今からしてるんだろうな

998 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 15:06:04 0
やはりPはこっち側だったか
俺は信じてたぞ 全て計画通りだったってわけね

999 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 15:07:16 P
【背理法によって原則の存在を否定してみよう!★ミ】

まず「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定する。
であるならば1は原則を活用できるので原則を活用することができない者にはできない何かができるはずである。
例えばこのようなことができるそうである。1は過去に
「私の場合は自動的に価値を最大化させることのできる道筋が見えてくるような状況ですね」
と発言している。 「最適な道筋を見ることができる」らしいのだ。

そこで「1が東大を目指すとして、どうしたら1は最も効率的に東大に合格することができるのか?」と、問うてみた。

「自動的に道筋が見えてくるのであれば」この問いにも答えることができるはずである。
しかし1は答えなかった。なぜ答えなかったのか。
その問いに、1は「それが不必要なことだから」と答えた。
つまり「答えられるけどあえて答えなかった」ようなのである。
そうだとして「あえて答えなかった」理由はなんだろう。

例えば 「東大に入ろうと思えば入れたがあえて入らなかった」などと面接官の前で発言しても「本当に入ることができたかどうか疑わしい」し、評価されることもない。
何の効力もないのである。
社会は「できるけどしなかった」と「できなかった」をほぼ同義だと見なすのである。

それは匿名掲示板においてもそうである。1は「本当は質問に答えることができないのでは?」と不特定大多数に疑われるというリスクを冒してまで
それでもなお「答えなかった」のである。 そのようなリスクを冒してまで「答えることができるのに答えなかった」とは考えにくい。
まさか8年近くもこのような活動をしていながら「答えるのは時間の無駄だから」などと弁明することもできまい。

このように「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則が存在する」と仮定するとこのような矛盾・欠陥が生まれるのである。
したがって「人間がツールとして、思考の核として活用できる原則など存在しない」という結論が導かれる。


Q.E.D.


1000 :考える名無しさん:2010/10/27(水) 15:08:48 P
そろそろ次スレがいるな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

346 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)