2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】独で初のヒトラー特別展 ベルリンの歴史博物館

1 :ムツゴロウ民主主義人民共和国φ ★:2010/10/14(木) 16:49:31 ID:???0
ベルリンにある国立ドイツ歴史博物館は13日、ナチス指導者とドイツ国民とのかかわりに焦点を当てた特別展
「ヒトラーとドイツ人」を15日から来年2月6日まで開催すると発表した。
ヒトラーをテーマにした大規模な展示は戦後、初めて。

ヒトラーの宣伝につながる展示はせず、批判的な立場で、同博物館は「極右が喜ぶような内容ではない」と強調している。

会場には、ヒトラーが国家権力を掌握する過程や、ナチスによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)、
第2次世界大戦の約千に及ぶ写真、ポスターなどを展示。軍服などヒトラーの遺品の展示はしない。

ナチスが欧州各地で侵略を進めた様子を描いた地図や1945年5月上旬にパリで発行の「ヒトラー死亡」の号外なども展示、
史実を再現した。

特別展ではヒトラーによる権力掌握には国民の大半の期待があったことや、ホロコーストも一部ドイツ人に支持された事実を指摘。
その上で、博物館の担当者は「ナチスの過去に向き合うことは、まだ終わっていない」としている。

画像
http://img.47news.jp/PN/201010/PN2010101401000472.-.-.CI0003.jpg

2010/10/14 15:27 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101401000457.html

2 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:50:33 ID:cKzLqM1B0
入る?

3 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:51:49 ID:OS5VyRhCO
行きたいなあ

4 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:52:45 ID:A6xASde50
AMERICAN HISTORY X
http://www.grouchoreviews.com/content/films/3412/1.jpg
AMERICAN HISTORY seX
http://www.randomhype.com/wp-content/uploads/2009/01/britney-spears-american-history-x.jpg

5 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:53:04 ID:g+2HQMhHO
ドイツ自虐的だな
ヒトラーいい奴なのに

6 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:53:32 ID:51d6Wg+U0
ヒトラーを悪者にすればするほど、悪の魅力に輝きが増して信奉者が増えちゃうぞ。

7 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:53:51 ID:QELE8uaH0
世界の独裁者展とか開いてスターリンや毛沢東と一緒に並べたら、大騒ぎだろうなぁ。
「これだけ死にましたグラフ」とか作ったりしようものなら、中国人が破りにくるレベル。

8 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:57:32 ID:OodbvB6oO
東條ってヒトラーと比較される程の人じゃないよね


9 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:58:12 ID:F3y/8U3x0
ダンシュ マイン アイン デッテン!

ディ アーングルシュクットゥットゥ タイガー ハイン デッテーン!

ボルシッチー!

10 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:58:20 ID:F41YrmCw0
>>7
それなんて神様の虐殺?出典は聖書。悪魔のほうは数人しか殺していないwww

11 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:58:36 ID:hl5CR19y0
ちきしょーめー

12 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 16:58:40 ID:XvHimhv9P
ナチスによるホロコーストって結局 あったの?無かったの?
お前らなら分かるだろ?

13 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:00:17 ID:ulN0CO4E0
>>8
立場も違えば業績も違う。
東條は少なくとも国家元首ではないしね。
ヒトラーと比較するのなら、やはり毛沢東かスターリンだろう。

14 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:00:19 ID:0NIXRkBt0
>>7
その二人と比べたらいくらなんでもヒトラーかわいそう

15 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:00:42 ID:+xUDJK/k0
>その上で、博物館の担当者は「ナチスの過去に向き合うことは、まだ終わっていない」としている。

「当時の国民は騙されていた、今の俺たちとは関係ない」っていうスタンスの癖に。

16 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:02:36 ID:nizCovMl0
>>1
そろそろホロコーストの嘘を暴く時期だろ

17 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:06:00 ID:Etaax7CkO
おっぱい ぷる〜ん ぷるん

18 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:07:47 ID:MDlbHrYu0
>>15
親衛隊は悪だから軍として認めませーん
国防軍は善意あふれる武人の集団

19 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:08:04 ID:95231nfC0

     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ   お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う    前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん あ
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な る
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら と
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶


20 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:12:21 ID:BxnxVsJQP
朝日新聞の1945年当時の縮刷版を見ると、
同盟国だから当たり前だが、ヒトラーの死に際して、最後まで銃をとって共産主義と戦った英雄と
して讃えている。

たった数ヵ月後の日本降伏後の9月にはもう今の朝日の論調になりつつあるから見てて面白い

21 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:15:39 ID:nqLn9yJb0
ぷるんぷるん

22 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:22:20 ID:n4h0X2rO0
見てみたいなぁ

23 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:24:11 ID:bsL0S08P0
>20乙
いまの朝日とは別物だけどな

24 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:35:11 ID:w5h/zNK50
>>23
まぁわざとやってるとばしキジもあったけどなwww

25 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:35:54 ID:xdxBz38q0
東条英機はこういっていた。
「ヒトラー総統は伍長上がりだが、自分は陸軍大学出である」

26 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:40:49 ID:S0n8EOlFO
>>7
朝日とはいえ池上がやってるからか、昨日のテレビで文革・大躍進やべえ!みたいなネタ喋り
まくっててワラタw


数千万単位で自国民ヌッコロスような境遇に追い込むとかキチガイそのものだし^^



27 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:44:08 ID:2tapk/IZ0
>>2
ヒトラー!

28 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:45:25 ID:WoXtFs7FO
結果でみると毛沢東やスターリンのほうが虐殺者だろ

29 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:45:55 ID:OS5VyRhCO
もしもだけど、美術学校に合格してたらどうなってたんだろう。

30 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:48:48 ID:2tapk/IZ0
>>29
別のヒトラーが出現してたと思うな。
それほど英仏の仕打ちは酷かった。

31 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:51:12 ID:zTd+PiBZ0
ユダヤ人を大量に処刑または死亡に至らせた事実は、当時のドイツの一般国民は知らなかったのでは?

32 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:51:38 ID:MDlbHrYu0
>>29
他のヒトラーっぽい人が戦乱起こしてる
上手くやるか、史実より悲惨な結果になるかは、セーブしてないから分らん

33 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:52:27 ID:S0n8EOlFO
>>12
おまえらを信用しすぎでワラタが、ねらーの集合知を駆使するに、


・ナチの人種隔離政策はガチ

・だが、大虐殺に関しては針小棒大ぽい

これが妥当な着地点かと考えられますw

で、我々の政治的態度としては「人種隔離政策」に関しては弁護すべきでない。あれは人類に対する
罪と言われて仕方ない。しかし、大虐殺に関してはナチスを一方的に責める論調からは距離を起き、
「科学的な冷静な議論を求めたい」という言い方しとくのが一番お利口さんではないかとw




34 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:55:55 ID:NAuKsGj1P
ヒトラーはウンコ
あんたの頑張りが足りなかったから、キチガイユダヤ人が今も調子に乗ってる。
あんたが科学者を逃がしたから、原爆を落とされた。


日本人ならこう思ってもいいですよね

35 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:57:54 ID:XvHimhv9P
>>33
サンクス その知恵 もらっとく 情報の海を泳ぎつかれた・・・

36 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:58:24 ID:S0n8EOlFO
>>29
IFで言えば、もしヒトラーが現代のドイツに生まれたら絶対に日本アニメのアニヲタになってたと、
ネズミーアニメのキャラ模写してる総統閣下の絵を見て思いますた(;´Д`)



37 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:58:25 ID:Vc8Hp8iv0
>>34
よく言った

38 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 17:59:20 ID:zTd+PiBZ0
>>12
ユダヤ人の絶滅計画を一部の幹部が構想していたのは確かだが、
それが国家計画として承認され、遂行された証拠はない
ヒトラーによる命令書も存在していない
計画の有無は別にして、強制収容所で多くのユダヤ人が死んだのは事実
ガス室での処刑だけでなく、劣悪な環境により死んだ者も多い

39 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:01:11 ID:ZeB9VIuQ0
アメリカはイスラエルに

いくらアメリカは支援しているんだか

日本の中国の金をばら撒く構造と似ている。

40 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:01:20 ID:vYUlLjGcP
>>33
そもそものヒトラーの狙いとしては、ロシア征服した後ウラル山脈の向こうに追放・開発に従事させるって辺りじゃないかなあ、と思う。欧州はアーリア人の土地だー、みたいな。
ドイツ版シベリア抑留だな。それはそれで同じように大量の死者を出しただろうけど。

41 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:04:12 ID:GzFeyE+L0
ダンケルクで猶予を与えず総攻撃していれば、ナチス・ドイツは勝てた?

42 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:09:38 ID:6+qZZLDI0
戦争は最終的勝たないとねぇ
ヒトラーはあんまり戦争は上手くないと思うよ

43 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:09:55 ID:+0J8m5J50
>>39
アメリカの対外援助の3分の1以上がイスラエル向け
もちろんどの国向けよりも多い
どんな発展途上国なんだよイスラエルってのはw

しかも他の国向けのは、用途に厳しい制限があるのに、
イスラエル向けは何に使ってもいい、
最新鋭の武器を買ってパレスチナ人をミンチにしてもいいし、
パレスチナの土地を収奪するためにブルドーザーでパレスチナ人の家を壊すのに使ってもいい

44 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:13:16 ID:S0n8EOlFO
>>38
>>40

んだすな。
人種隔離政策の過程で、現場でやりすぎた奴がいたり、劣悪な環境で体力的な問題やら運の悪さで
お亡くなりになるユダヤ人も居ただろうから、針小棒大やりたくなる気は解らなくもないけど、
ユダヤ人の民族的怨念に完全に乗せられてナチスをある事無い事責める態度は、他人の思考を自分
好みに操りたい特定利益勢力からは「すばらしい!君は頭が良くて歴史を良く解っている正義人だ!」
と誉められるのだろうが、我々の集合知基準で見ればモノ考えてない単なるクソバカなんだよなー(´・ω・`)



45 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:13:33 ID:el/hNtQw0
>>38

事実だけど、ウィキにそれを書き込むと
あっという間に、削除編集されるんだよな。
ヒトラーが絶滅命令を出したってさ。

俺もウィキで編集合戦して
ヒトラーが絶滅命令を出した明確な証拠を出して下さい。
って要求したのに、応答なしで、編集してくるんだよ。
たぶん、今もそう書いてあるはず

46 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:13:35 ID:T3QWSRpOP
欧米人は一神教だから、何でも善悪をイエスノーでしか判断できないんだよな。
なので、冷静な人物評価はできない。
悪魔に例える時点で思考停止。ヒトラーといえど、同じ人間って扱いはしない。
そこが欧米人と日本人の大きな違いであり、相互理解できない点でもある。


47 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:15:57 ID:S0n8EOlFO
>>42
戦術レベルで引き際が下手だよね。まあ残念ながら我が大日本帝国もあまり人の事は言えないが^^;



48 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:17:26 ID:4LNdwvJL0
>>38
ガス室と 言われ続ける 火葬炉に
          点火する火も 燃料もなし

49 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:22:52 ID:0NIXRkBt0
>>47
鬱っぽくて猜疑心強くて部下も処刑してからね

50 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:23:37 ID:6+qZZLDI0
>>43
ソースは?

51 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:27:38 ID:S0n8EOlFO
>>46
世界では「敵」の心に感応できる日本人みたいなののが特殊だ罠(・ω・)

さすが究極の空気嫁民族といいますか^^;


アメちゃんの大衆なんてイーストウッドの「硫黄島からの手紙」観て、「初めて敵にも同じように
心がある事がわかった」とか真顔で回答するようなレベルの奴がまだ居るからなあ。。




52 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:27:57 ID:el/hNtQw0
>>46

んな事は無い。
ドイツでも普通にヒトラーの人物評価はされている。
ヴェルマー・マーザー博士(ドイツ近代史)のヒトラー研究の
権威で、日本でも翻訳されているけど
普通に、ヒトラーのことを公平に見ている。

例えば、ヒトラーがソ連と戦争したのは、ソ連がドイツを攻撃しようと
していたのをヒトラーが察知して、先制攻撃をしたとか。
マーザーは結構、ヒトラーの公平な視点での見直しはやってる方

53 :(´-`).。o山中狂人 ◆abcDBRIxrA :2010/10/14(木) 18:28:16 ID:ZLjuQKCcP
>>1

            ∧_∧ 総統閣下のお気に入り。新型ポルシェだぞ!!!
           ( ・∀・)
     / ̄ ̄ ̄ ̄ニニニニ _
    /          |..  ┌ニニ┐               _   ''"´"'''::;:,,,
    /          ..|〈 ( | (( ̄(二(〓〓〓〓〓〓(二( (( O″     ,,;;;;´."'''
    v――――――‐┴―┴―┴┴‐┬―――‐ヽ       ̄  ´''::;;;;::'''"´ 
   〈 ⌒⌒⌒――D~~~⌒⌒~~°    |_     目」_      ドガーン!!!
  / ̄\_________/ ̄ ̄ヽ‐―┬――――┬ヽ   
   /○) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ((*))}===)       〕==); 
   \_◎_◎_◎_◎_◎_◎_ /==ノ――――- < ==ノ;*;∵

54 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:31:15 ID:DGw9bUGU0
ヒトラーって、男女平等の普通選挙で選ばれて、合法的に独裁者になったん
だよね。

55 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:31:57 ID:teAd4K6O0
youtubeで有名なヒトラーの映画は
いつになったら地上波でやるのか

56 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:33:22 ID:S0n8EOlFO
>>49
折れやすい(繊細)って意味では、やっぱナチュラルボーン芸術屋さんなんでせう。

直観プレイで正解引きやすいのもこのタイプだから、よほど自分で気をつけとかないと勘違いの
増長して自爆しちゃうパターン。

繊細の度合いは色々でしょうが、ねらーにも少なくないタイプと思われます。



57 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:33:52 ID:el/hNtQw0
>>52
ヴェルナー マーザーの方が正確な名前だ。
この人は、ヒトラー研究の第一人者だから
ドイツ人だから、戦勝国の一方的な見解は信じてないから
かなり公平に書いてある

58 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:34:29 ID:Vc8Hp8iv0
Hitlerの映像の動画貼って

59 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:34:29 ID:R11B+Cg80
>>2
人等

60 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:34:51 ID:6+qZZLDI0
失礼
情報源を知りたいです。お願いします

61 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:37:00 ID:otwlKkXJO
ヒトラーが中世ヨーロッパや、日本の戦国時代に生まれていたら、名将軍、名武将として後世に残っていた
歴史とはそういうものだ

62 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:37:06 ID:R11B+Cg80
入る人達こそ、ヒトラー崇拝者という謎掛けですね!博士!モゴゴゴ

63 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:37:14 ID:BdKKu0Cp0
とりあえず、演説はすげぇと思う。
何言ってんのかわからんけどw

64 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:37:50 ID:BXjc6uKQ0
行きたい!
ワールドツアーしねぇかな。。
日本でも開催して!!

65 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:38:45 ID:Ue03+hQcP
>>48
人間一体完全に焼却するのに必要な燃料はかなりの量が必要だしね。
そんな燃料あったらロシア戦線に回してるはず。

66 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:39:19 ID:nPFKCyuF0
ユダヤ教徒を虐殺したのはナチスでなくキリスト教徒
これも忘れてはならない
原爆投下とも通じるところがある

67 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:43:48 ID:0NIXRkBt0
>>65
日本も南京であれだけ虐殺できるほど
銃弾も銃剣も人手もたりなかったはずだろうにね

68 :無一文:2010/10/14(木) 18:45:20 ID:wwAXbgDu0
ヒトラー(ナチス)の遺産
 源泉徴収制度
 これを超える仕組みを作れるかな?

東条英機の遺産
 東京都の建設
 東京府と東京市を合体し世界的都市に
 戦後、毎年30-60万の人口増、
 ただし、地方は廃れたが。

69 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:48:03 ID:el/hNtQw0
>>68

ヒトラーは
世界で始めて
禁煙運動を起こしたり
発がん性物質を突き止めて
使用を禁止する法律を整備したり
結構、現代に大きな影響は与えている。

ヒトラーではないけど
宇宙ロケットとかジェット機とか
ほとんどドイツの科学技術で進歩してるから

70 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:48:15 ID:+NDRGXGL0
>>61
ヒトラーみたいな文官型独裁者って近代以前では無理だと思う。
最前線でガチで戦う将軍に向いてたわけではないからね。

71 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:48:46 ID:CstUOtkP0
ガス室と言われている建物が本当にガス室だったのか疑問。

72 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:49:15 ID:+0J8m5J50
>>50
ttp://www.peacenowar.net/Palestine/News/US%20aids.htm
英語で検索すればいくらでも出てくるが、ほんの一例
しかも、アメリカはイスラエル向けの民間の寄付を極端に税制優遇してるから、
節税のためにイスラエルに寄付する企業が非常に多い
たとえば、パレスチナ自治政府やアフリカに寄付するときは税金を取られるが、
イスラエル向けの寄付はほとんど課税されない

この額は「対外援助」には含まれていない

73 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:54:05 ID:NIM6sWC80
だいっ嫌だ!バーカ!









おっぱいぷる〜〜〜〜んぷるん!

74 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:54:35 ID:qhIa1uq1Q
これは行きたい
規模どんなだろ

75 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:54:59 ID:CmFibDcDP
>>52 例えば、ヒトラーがソ連と戦争したのは、ソ連がドイツを攻撃しようと
>>していたのをヒトラーが察知して、先制攻撃をしたとか。
これは無いんじゃない?
第3(ローマ)帝国は、ロシア産の原油・穀物を必要としたから、
独ソ戦は最初から不可避だった。それでスターリンは英国と同盟したかった
らしいよ。断ったのは英国。
その状態で、独ソ不可侵条約は戦争体制を整えるために双方が必要とした。
条約により、ソ連がドイツから得たのは兵器のサンプルや設計図。
ドイツがソ連から得たのは石油と穀物。
ということらしい。
(The Rise and Fall of the Third Reich から)

76 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 18:56:11 ID:yesPKKSm0
朝鮮人は忠烈王の悪行に向きあって反省すべきだな

77 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:00:21 ID:pe586jIL0
ドイツも自虐的だなぁ。
ヒトラーいいじゃないか、愛国者で。

それに引き替え、ウチのバカンときたら、もう・・・

78 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:00:30 ID:6+qZZLDI0
>>72
ありがとう

79 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:00:55 ID:ID4kLe/E0
ぶっちゃけアレだけヨーロッパで虐げられれば
そりゃナチスもきれるっつーの状態

もしドイツが勝ってたら
「ドイツはヨーロッパを支配し諸外国を虐げ続ける英仏に立ち向かい〜」
と全然善悪変わってたと思うよ
ナチスが生まれたのは必然

80 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:02:54 ID:cnfW42ff0
ユダヤ人は朝鮮人と同等だろ

81 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:03:53 ID:NAuKsGj1P
自分の国を守ろうとしたヒトラー

今の日本のバカ政府とは正反対だな。

82 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:04:34 ID:S0n8EOlFO
>>63
学生時代に取った第二外国語のドイツ語の教授が教材(笑)にヒトラーの演説ビデオ上映してたな授業中・・・

小泉前だったから、まだ北朝鮮ネタは腫れ物に触る扱いだったのにノドンをネタにギャグ飛ばしたり、
今から考えるとあの人フリーダム杉w


亀井静香みたいなビジュアルとダミ声だったけど(´・ω・`)



83 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:07:12 ID:IP9pp+POO
手塚治虫の「アドルフに告ぐ」を幼少時に読んで、ヒトラーは本当はユダヤ人なんだと思いこんでた。ドイツ人の旦那に言ったらドン引きされたわw

84 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:07:16 ID:qW+dfKiD0

【ユダヤ人脂肪石鹸】
 実際には、RJF「純粋ユダヤ人脂肪」ではなく、RIF (Reichsstelle fuer industrielle Fettversorgung)「帝国産業油脂局」を意味しているにすぎない。

【人間の皮膚から作られたとされる電灯の笠】
 ヤギの皮から作られたものであった。

【人間の皮膚で綴じられている2つの本】
 1982年にこのスェード皮を法医学的に分析した結果、大きな動物の皮膚であるという結論となった。

【証拠として提出された2つの縮んだ首】
 南アメリカ起源のものであることがわかり、ドイツの人類学博物館の物品番号がついていた。

85 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:07:35 ID:ID4kLe/E0
実際ヒトラーもしくはヒトラー的な立場の人間が
ドイツにまったく居なくその後も生まれる事がなかったら
今頃ドイツは無くなって居ただろう

86 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:08:53 ID:NIM6sWC80
>>80
ユダヤ人はノーベル賞受賞者を何人も輩出してるぞ。
劣等民族rチョソと一緒にするのは不適切だろ。

87 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:09:18 ID:p1uI+d3L0
トルコ人が無茶苦茶やってるみたいだな。
本音ではフランスみたいに外国人を追い出したいんだろう。

日本も在日”寄生虫”鮮人という蛆虫に生息されているから他人事ではない

88 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:11:05 ID:JBVdcdIP0
今、日本に必要なのはヒトラーのような愛国者な独裁者だって思うんだ。

89 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:11:10 ID:qW+dfKiD0

【ドイツ】ヒトラーの祖先、ユダヤ人の可能性も-DNA検査で発覚[8/25]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1282808191/

【文化】アンネをナチスに売ったのは父の知人[03/14]
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1016/10160/1016092810.html

90 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:11:46 ID:el/hNtQw0
>>85

無くなることは無いけど
むちゃ弱体化してただろうねえ。

なんだかんだいって、欧州一の経済大国と軍事大国は
ダントツでドイツだし。
周りの国も、実際はドイツに気を使いまくってるだろうし


91 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:12:09 ID:2tapk/IZ0
>>87
チェコもドイツには横柄な態度だよ

92 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:13:19 ID:S0n8EOlFO
>>83
漫画で言うと、今ブームの水木御大の劇画ヒトラーもなかなかいいおw

なんかヒトラーが(当たり前だけど)水木キャラ化しててミョーな味があるw

93 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:13:33 ID:qhIa1uq1Q
>>80
だな
何故かアンネの日記から歴史が始まりそうだw

94 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:15:23 ID:hTd51IuR0
もし、ヒトラーのような男が、今の日本の首相だったら中国も
あれほど、日本を愚弄したりはすまい。

95 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:16:32 ID:qW+dfKiD0
【国際】「驚くことじゃない」 死刑囚の皮膚で化粧品製造。中国、既に輸出か…英紙伝える
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126663840/
【中国】死刑囚の皮膚でコラーゲン抽出 化粧品製造 中国企業 既に輸出か―英紙報じる[09/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1126627933/
【中国】髪の毛で造る「醤油」 発がん性があり禁止命令出されるも、未だ屋台で使われる〔06/09〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149782945/
中国で人間の胎盤取引が活況、栄養源として人気 [08/05]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1249478874/
【韓国】 胎盤を常習的に食べていた処理業社職員を逮捕 [1/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138694641/
中国人は美容と健康のために人間の幼児や胎児をスープにして食べる事が判明
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1175694939/
【国際】 "調理の痕跡" ゴミ捨て場に、児童の遺体。猟奇殺人か…中国
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144118408/
【中国】 「人間の肉は美味しい」冷蔵庫に4歳少女のバラバラ死体 [01/05]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231158631/
【大紀元/中国】死体はどこから入手?謎深まる人体標本展=NYT紙[08/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155270294/
【中国】中共退役軍人が暴露、国民党捕虜を生きたまま標本に?…大紀元に投書[11/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131559065/
【中国】瀋陽と北京の病院 移植のため生きている受刑者の人体から腎臓摘出 [3/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143348639/
【中国】臓器摘出、3人目の証言者 「受刑者は製品の原料で商品」 摘出行う収容所は全国36ヶ所[4/1]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143870400/

96 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:17:07 ID:S0n8EOlFO
>>84
そもそも人間を原材料に使う経済的意味がコレっぽちもないからな^^;
子供をアンドロメダまで連れて行ってネジに改造するくらいに無駄で無意味w

いかにも頭弱い奴が考えそうなナチス悪魔伝説だわw



97 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:18:23 ID:aC97eoOH0
>>30同意。
ヒトラーが居なければ、赤化してたか滅んだかのいずれかだろうな。
あるいはドイツ利権を求めて周辺国が再び戦争やっただろ。

98 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:20:06 ID:S0n8EOlFO
>>87
「僕がドイツ人で真面目だから虐められるんです」
「キリスト教徒だから虐められるんです」

て奴だな。あれ観たらネオナッチーに同情せざるを得ないよw



99 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:20:45 ID:NIM6sWC80
おまいら英仏ソとユダヤに何か恨みでもあんのか?ww

100 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:21:40 ID:MrynE1K+0





あ〜ぁ   ユダヤ人がチャンコロだったら良かったのに







101 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:22:06 ID:vPqkWUOo0
ドイツならタイーホ

102 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:23:04 ID:W/xPPhng0
アンチ退廃芸術の大ドイツ芸術展かと思った

エゴン・シーレとヒットラーが同じ時にウィーンの美術アカデミーを受けて
エゴン・シーレは受かりヒットラーは落ちた。ヒットラーは翌年も落ちてしまい
美学校の受験を断念したというがヒットラーが受かっていたら歴史はどうなっていただろうね?

103 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:23:42 ID:el/hNtQw0
>>96

つか、ドイツ人が人間の死体から何か作ってるって言うのは
第一次世界大戦にも使われたプロパガンダだし。
まあ、ドイツ側も結構流しているけど

104 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:23:52 ID:S0n8EOlFO
>>99
恨みなんざ大して無いが、ウソツキは嫌いかなw



105 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:24:01 ID:aC97eoOH0
>>99
当時の英仏の植民地政策が、今のヨーロッパ諸国の移民問題につながってる。
恨まれる度合いで言えば英仏の方が上だと思うよ。
イスラム移民問題なんか自業自得だわ。

過去、中東にヘタに手を突っ込めなかったドイツが相対的に利益得てるのが笑えるけど。

106 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:25:53 ID:zR1au4jh0
客観的に世界史を見返してみればヒトラーも歴史の一部にすぎないのに、
一部の個人的な見解での善だの悪だのを押し付けられてドイツも大変だな

107 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:26:34 ID:YIekauSH0
>>90
現在の話ならドイツ軍は英仏にスペック上では劣ってるぞ
少なくともダントツじゃない

108 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:29:57 ID:GPU1dsyA0

よくいう捜査手法として、ナチスの犯罪で誰が最も得をしたのかを考えてみると、怪しいのがユダヤとなる。

そのうえヒトラーユダヤ人説まで出てくると、全てが謀略説となってきてしまう。

自殺したというヒトラーが替え玉で、元々ユダヤのために働いていたかどうかは別にして、

ホロコーストはユダヤのでっち上げのような印象がぬぐいきれないのは事実だろう。


109 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:33:03 ID:0XKpPRNU0
見たいなあ
日本でもやってよ

110 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:34:06 ID:QLQ01aFy0
日本もドイツも同じ過ちを犯してしまった!
それはアメリカと戦争をしたことだ。
もしもドイツはソ連だけ
もしも日本は中国だけ
そうすれば今頃世界の地図は
変わっていたかもしれないw

111 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:34:34 ID:lcPiCw5gO
>>92
おれその本持ってるw
みょうに水木テイストではまるんだよな

112 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:35:23 ID:zfRPvctfO
>>106
ディスカバリーチャンネルの番組で、当時のナチス武装親衛隊の先進性を紹介した後で

「だが忘れてはならない。彼らは悪魔の軍隊だったのだ。」

とかナレーション入れて〆た時は、ちょっと笑ってしまった。


ヒトラーは、白人文化の負の遺産を全て背負わされたという点では、キリストの再来と言えなくもないな。

113 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:35:48 ID:g+2HQMhHO
>>51
ヒトラーの政策や行動は今の日本国民の気持ちと一致するものがある。ヒトラーの経済政策や失業対策、軍拡や農業と工業の内需拡大、労働力の安い移民・帰化人追い出し、安い輸入製品の規制&関税、どれもこれも現代の日本でやって欲しいことばかり

114 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:39:30 ID:DfjcJ37U0
閣下は不死鳥
もうすぐ蘇る
それが究極的終わりで究極的始まりだから
今このように胎動しはじめている

115 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:39:41 ID:g+2HQMhHO
>>71
あれはシラミ駆除剤を頭から振り掛ける部屋だったという説がある

116 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:40:02 ID:SLAHq8cXO
ヒトラーなんざたかが右翼の中ボスだろ
武器商人展とか金融資本展とかやれよ

117 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:46:46 ID:utEoikOs0
「マルコポーロ」がガス室虐殺の真相を暴露したら、
思い切り潰されたよな。怖いわ〜。



118 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:47:51 ID:F1z9U2420
これに似た展示、夏にベルリン行った時やってたんだけどな。



119 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:48:17 ID:S0n8EOlFO
>>111
しょんぼりしてる総統閣下の表情とか好きすぐるw

120 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:49:04 ID:2tapk/IZ0
                             |
                             |
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミliliミ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| モサドに
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|

121 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:51:02 ID:S0n8EOlFO
>>117
そういう意味じゃ2ちゃんみたいな論調の掲示板もヤバスwww

あれ?こんな時間に客がk



122 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 19:54:11 ID:g+2HQMhHO
今の日本に必要なのはヒトラーと三島
三島よ、今度こそクーデターと9条削除に成功しておくれ
俺の寿命を半分やる

123 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:02:24 ID:NYmzdedU0
今度ベルリンに行くので是非立ち寄りたい

124 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:08:19 ID:UMickjns0
ホロコースト否定の言論は証拠や分析ではなく
何時も力ずくで潰される
そしてそれがユダヤ陰謀論を産む

125 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:13:06 ID:zTejCUZeO
>>123
これだけは忠告してやる





クヌートはもうオッサン

126 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:17:27 ID:ovZ4PFGt0
>>7
民間人を虐殺した数なら断トツでアメリカ合衆国。
1000万人以上。

自国民を虐殺した数ならスターリンと毛沢東は互角。
2000万人以上。

ヒトラーのユダヤ人虐殺数は、
公式には150万人前後。

127 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:19:14 ID:el/hNtQw0
>>124
陰謀論も何も
実際、ユダヤがホロコーストを
利用してるのは誰の目にも明らかだし
ユダヤ人だってわかってる。
打ち出の小槌みたいなもんだ

128 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:20:57 ID:GPU1dsyA0

ナチズムなど、建国後たった60数年で内外の人命軽く一億以上を殺戮してきた中共のチナズムに比べれば子供の遊びに等しい。


129 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:25:13 ID:8BUEDX/90
>>1
>「ナチスの過去に向き合うことは、まだ終わっていない」

(´・ω・`)肯定側の主張を禁止してる時点で過去になんて向き合ってないんだよな。

130 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:28:23 ID:qW+dfKiD0

聖書内で殺した人間の数→悪魔10人、神2,038,344人な事が判明
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1175780072/

131 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:31:20 ID:s1fbQLqqO
ドイツ的には絶望的な経済難を救いあげた英雄だろうに・・・・
国民の意識を統一させるために悪をつくることは悪いことだが
戦勝国によって現在進行形でヒトラーも悪としてつくり語り続けられてる
悪として展示するのは惜しい事だ 
もしヒトラーが今日の政治にいたなら 今のドイツの移民問題などはなかったろうな

132 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:34:34 ID:4aJQlbjT0
大体ドイツ経済が問題無かったらあんな無謀すぎる戦争なんて起こしてないから

133 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:36:49 ID:xI4MckyM0
日本でわ石井四郎が惡魔に匹敵する男か。
中國人を人體実験したからな。


134 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:39:05 ID:cDPg0/Rj0
NSDAPの躍進と民主党の政権奪取がかぶって見えてならない。

135 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:41:00 ID:s1fbQLqqO
無謀だけど イイトコまでやってのけたのが凄いよな
欲をださずにイギリスを制圧してからソ連に手をだしてたら 今頃ドイツ語を日本の中学校で学んだかも知れないし

136 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:42:04 ID:9FhR+rrZ0
>>132
今の日本経済問題ありすぎ
アメリカはやりたい放題だし
先制攻撃でもしなきゃわからないのかな

137 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:42:41 ID:r2K7zBwx0
ポーランド逃げてー!

138 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:45:14 ID:g+2HQMhHO
ヒトラー出現直前のドイツだよ。今の日本は

139 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:45:46 ID:XAIXSrx30
一人の兵士(伍長)としては優秀だったらしいね。

140 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:46:44 ID:jkOu5get0
英仏が追い込み掛け過ぎだよ、ありゃ誰でもキレるわ(苦笑)

141 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:46:46 ID:LlcZ/pZ70
すべてをヒトラーとナチスに責任転嫁するのがすごい

142 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:47:53 ID:TRaEEjND0
WW1で連合国(特にフランス)がアホみたいな賠償金を要求してなかったら・・
ついでに領土を切り取りまくらなかったら・・
ドイツ皇帝が亡命さえしなかったら・・
政府が軍をもう少しうまくコントロールできたら・・
ドイツ国民にもう少し民主主義への啓蒙があったら・・

大うそつきのオーストリア人の伍長なんぞが
天下を取ることはなかった・・。


143 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:50:24 ID:9FhR+rrZ0
>>140
今の円高見てるとアメリカは勤勉な日本人をいじめてるとしか思えない
日本がキレて先制攻撃しても仕方ないよ

144 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:51:06 ID:pp99EsE+0
>>100
日本の地理条件がさらに悪くなるわな

145 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:51:10 ID:XAIXSrx30
実際に経済を立て直したのでは?

146 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:51:18 ID:Rtb91rZa0
ヒトラー麺、喰えるか?

147 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:52:07 ID:QRwGGpm/0
ちくしょーめ!

148 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:52:08 ID:cDPg0/Rj0
>>135

イギリスの防空網をあの時点で突破することは不可能。
また海軍力が歴然の差があるので、イギリス上陸作戦もムリ。

東部戦線がなければ、全力でフランス海岸の防備と北アフリカ攻略に戦力を割り振れた
・・・かもしれないが、実際のところドイツの石油は東方に依存していた。
西方電撃戦でけっこう資源カツカツ。
バクー油田の確保に血眼になったのはそういったところ。

ソビエトとの戦いになってしまえば、敗北は確定。生産力から産業構造から何から何まで
ドイツはソビエトに勝てない。ソ連兵が練度が低く、農民を徴用して督戦隊に脅されて突撃、
ってのはごく一期間。質もさることながら量が結構モノを言った時代なので、いくらティーガー2
作ろうが、フンメル作ろうが、シュワルペ作ろうが、V2作ろうが、全て焼け石に水

149 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 20:56:16 ID:2tapk/IZ0
>>145
借金で立て直したように見せかけただけで破産寸前だったから戦争してチャラにするしか無かったはず。

150 :相場師 ◆lXlHlH1WM2 :2010/10/14(木) 20:57:05 ID:r2K7zBwx0
>>148
やっぱ島国は制空権、制海権が大事なんですね・・・

151 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:03:46 ID:nDaLY6FS0
総統閣下お怒りMAD全バージョンも展示すればいいのに

152 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:06:26 ID:QRwGGpm/0
>>151
ドイツ語がわかるドイツ人にゃ面白くもなんともねーだろw

153 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:06:34 ID:43SPrSPD0
ヒトラーはスターリン程の悪党じゃないだろ

154 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:06:47 ID:QbEvHn9j0
ヒトラーがどうであれ
自分は勤勉な民を心から尊敬するけどね

155 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:07:11 ID:s1fbQLqqO
>>148
イギリスも結構カツカツだったらしいぞ
まぁ色んな植民地に派遣してる軍隊をもどせばなんとかなったろうが
ヒトラーが欲をださずに停戦してたら イギリスは2年位は黙って見てただろ
アメリカはどう動くか想像できない
ある意味ソ連牽制したがってたし アジアに手を延ばすだけだろうか

156 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:09:52 ID:s1fbQLqqO
ドイツは今も昔も ドイツ人は優秀なのに
他国民が何かしらドイツで迷惑行為して イライラしてる 可哀相な国

157 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:09:52 ID:MCm+tsvVO
くそ、ちょっと見たいぞ。キーホルダーとかうってんのかな

158 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:10:44 ID:cDPg0/Rj0
>>150

島国でも陸軍力も大切ですよ〜。


例えば相手の島国を占領しようとしたときに、相手の陸軍が使える以上の戦力を侵攻側は
海上輸送しないといけないわけです(ふつう防御側の3倍は要ると言われている)。

その輸送船を丸裸でエッチラオッチラ運ぶわけにもいかないので、当然護衛をつけます。
運ぶ兵員輸送船が多いほど、護衛も沢山要ります。
護衛船団とは別に、ガチで戦う戦闘艦艇部隊も必要です。

さらに、何割かはやられることも考慮に入れる必要があります。
こうすることで侵攻側が作戦に必要な労力がどんどん膨大なものになります。
そうまでして侵攻するメリットがデメリットを上回る場合、まともな神経の持ち主なら
侵攻を諦めるわけです。これが抑止の理論ということになっています。

陸自に最新戦車が配備されるのもこういう理由です。


159 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:11:53 ID:BRYnOSrL0
今、ヒトラーが熱い、時代はハイルヒトラー!

160 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:15:15 ID:+JjfN0l80
ユダヤ人は追放でどこかの地域に追い出すつもりだっただけでしょ
ドイツ国民にも食べ物が回らないような状態になり収容所のユダヤ人も死んだってことじゃないの?
毒殺死体なんか一体もなく餓死者ばかりだって聞くしね
しかもチクロンB

161 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:16:15 ID:QRwGGpm/0
>>158
MBT不要論者を召還するなよw

162 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:18:22 ID:MCm+tsvVO
ヒトラー油は絶対売ってるよな、旬だし。

163 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:18:29 ID:QByIpN/W0
まあ、今の日本はヒトラーか織田信長みたいな革新的な独裁者が現れない限り、沈没して国家そのものが消えてしまうだろ。

売国奴どもを一人残らず一族もろとも焼き払い、核ミサイルを反日国家の領土に隈なく撃ち込むくらいの狂人でも現れない限り。

164 :相場師 ◆lXlHlH1WM2 :2010/10/14(木) 21:18:32 ID:r2K7zBwx0
>>158
すごい勉強になりました。ありがとうございます。


165 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:19:12 ID:cDPg0/Rj0
>>155

イギリスも槍部隊とか作って大変だったらしいですね。

アメリカは日本が宣戦布告した時点で自動的に参戦するので、
ドイツは41年までにどうにか講和しないとアウトですね・・・
日本はドイツにひどいことしたよね(´・ω・`)ってやつです。

東部はソ連との不可侵条約をバカ正直に守る、仲良くしてなんとかして石油もらう、
北アフリカ全力攻撃、スエズ陥落させる、フランス海岸全力防衛、
イタリアの尻を叩きまくって地中海艦隊全力でマルタ攻略・・・

とやって日本がアメ公にブチ切れる前に連合国と講和するしかない・・・
・・・ムリだな

166 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:20:17 ID:ODTKCEFL0
総統閣下シリーズの元映画「ヒトラー最期の12日間」は
結構心に響いた。

167 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:22:05 ID:jkOu5get0
>>160
シベリアに追放するために、収容所にまとめてただけw
後は、戦局の悪化によって、結果的にあなたの書いてあるとおりの事になっちゃっただけ。

168 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:23:00 ID:s1fbQLqqO
とりあえず ヒトラーは外国人大嫌いでアジア人は家畜とまで言っていた 完全人種差別主義だが
日本人は例外で 何故日本人はアジア人なのか?実は違うんじゃないかと真面目に問い掛けるくらい評価してくれた
当時のアジア差別は酷いもので
イギリスの研究者は「アジア人は脳の作りから違う。思考力に劣る民族」
アメリカは「日本人は特攻や玉砕する 命の大切さを理解してないキチガイ黄色猿」 と新聞にデカデカと乗っけるくらい アジア差別はすごかった


169 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:23:43 ID:cDPg0/Rj0
>>166


ヴァイトリング砲兵大将が漢だった

170 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:24:42 ID:QRwGGpm/0
>>168
そりゃ、アメリカにしたら特攻で自国の兵士が殺されてるんだから罵りたくもなるだろw

171 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:27:38 ID:ovZ4PFGt0
>>160
そういう事実を掲載すると、
捏造ニダ、広告を出さないニダ、
と騒ぐ自称ユダヤ人団体が居るらしい。

172 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:28:16 ID:2tapk/IZ0
ドイツでは1994年から「ホロコースト否定」が刑法130条第3項で禁じられている。
2004年にはイスラエルで、外国に対して「ホロコースト否定論者」の身柄引渡しを要求できる
「ホロコースト否定禁止法」が制定された。

戦後半世紀も経ってからの法律なんて胡散臭すぎるw

173 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:29:04 ID:g+2HQMhHO
>>168
明治神宮を参拝したり納豆をナチス食の乾燥納豆にしたり、当時の白人からしたら相当な親日家に思える
普通のヨーロッパ人なら「悪臭のする腐った豆を食べる下等な民族」と言っただろうな

174 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:29:41 ID:TRaEEjND0
>>166
65年前の話だけど、まだ存命者がいるんだよな・・


175 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:29:42 ID:WH2wR/Rt0
>>168
ヒトラーは賢者だな。
日本人は実は低劣なアジア人種ではなく高貴なアーリア人種だからな。
それを見抜いていたというのは、やはりただ者ではない。

176 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:30:43 ID:tdc8X5t00
是非、日本でもやってください。おながいします。

177 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 21:30:45 ID:aiyZtNYI0
だいぶ前に軍板にスレ立てしたけど、伸びないわけだが
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1284952341/

178 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:31:30 ID:wRWd8Rbo0
戦争やったら勝たなきゃねぇ…

179 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:33:14 ID:g+2HQMhHO
現代の日本だって負けるの承知で戦わなければならない局面が来るかもよ

180 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 21:33:42 ID:aiyZtNYI0
>>174
電話交換手のミシュさんか
あの映画、秘書ユンゲが独身ぽく演技してたけど
実は旦那さんも官邸勤務で、映画じゃ脱出してたけど
史実では捕虜になってしもた。
でも、あの映画、独特の雰囲気があっていい罠

181 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:34:17 ID:cDPg0/Rj0
>>175


マジキチwwww

182 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:35:42 ID:eJEzqcZn0
一部どころか大多数が支持してたんじゃなかったか
少なくとも半数程度は

183 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:36:24 ID:s1fbQLqqO
>>165
正直 このころも今もアメリカはチートすぎるんですよね
ドイツには本当に後味悪いことをしました
ドイツは敗戦後、半分にされるわ直接支配で言葉が通じないため市民も暴行をうけるわ賠償金すごいわ・・・
それに比べ日本はアメリカに間接的支配でしかも天皇制まで残してもらう ある意味破格の優遇で・・・・
確かに どう考えても負ける状況でずっと踏ん張っていたり(意地ですが
鎖国から一気に先進国相手にメンチきったり
先人達の頑張りを戦勝国側に認めてもらった(気味悪がられた?)とは嬉しいことですが

184 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:36:57 ID:2tapk/IZ0
>2004年にはイスラエルで、外国に対して「ホロコースト否定論者」の身柄引渡しを要求できる
 「ホロコースト否定禁止法」が制定された。

試してみる。

「ナチスによるホロコーストは無かった! 南京大虐殺も無かった!」

まあ、アインザッツグルッペンはあったと思うけどね(´・ω・`)

185 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:39:10 ID:st6Iib0GO
当時の書簡や映像を見ながら
近代史を振り返れる環境にあるのはうらやましい

186 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:40:48 ID:cDPg0/Rj0
>>182


支持してたよ。
民衆の耳に聞こえの良いことを並べ立てて・・・
合法的に、民主的に、独裁体制を確立した。

ユダヤ人敵視も、複雑な事象の結果の人々の苦しみを、
目に見えてわかる敵に置き換えて不満を発散させる手法なわけだ。

どこかの国の政党とやり方似てますね。


187 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:41:03 ID:Hlyi2RUC0
ヒトラーがもう少し狡猾だったらねぇ・・・
「ユダヤ人部隊」でも組織してソビエトと戦わせたのに・・・
ユダヤ人をまんまと利用したのはチャーチルだっけ?
これがイスラエル建国と後のパレスチナ問題に中東戦争・・・
ホンマに外道だわ。

188 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:41:11 ID:s1fbQLqqO
>>179
日本海側や沖縄沖側の公海でアメリカと中国が衝突したら 無理矢理「お前の国が危ない」ってアメリカに引っ張りだされるぞ

189 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:42:06 ID:2tapk/IZ0
>>183
けど、ヒトラーはアメリカに宣戦布告しなくても良かったのに真珠湾とマレー沖海戦の結果に
舞い上がっちゃったからね・・・

まあ、そのうち米帝様の方から宣戦布告されるけどね。

190 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 21:42:49 ID:aiyZtNYI0
ドイツは反ナチ的な映画をこさえるけど、
部分部分で、ナチかっけー的な要素を入れるのがデフォ
http://www.youtube.com/watch?v=Dfe_priSPaI


191 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:43:50 ID:g+2HQMhHO
アイヌはアーリア人説あるよ
出典アイヌ wikipedia
それに北海道から沖縄まで日本人には中東の染色体が見られる(中韓人にはほとんど見られない特徴)
姿はかけ離れてしまったけど日本人の先祖がコーカソイドだった可能性はなくはないと思う
出典 日本人 wikipedia

192 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:44:00 ID:s1fbQLqqO
まぁ ユダヤ人もその国の迷惑考えないで金の亡者化してたから文句も言えんだろ
一般市民は可哀相だが 戦争なんてそんなもの

193 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 21:48:09 ID:aiyZtNYI0
>>187
戦局が悪化して、ようやく劣等民族とされたロシア人やウクライナ人部隊を
編成はしたけどぬ。なかでもSS第14師団ガリツェンは、ドイツ人部隊よりも多くの
訓練を積ませ、そこそこの活躍をし、終戦後にソ連引渡しをまんまと逃れた
ある意味、優秀な部隊。



194 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:48:28 ID:s1fbQLqqO
>>190
ドイツ人は
外面:ヒトラーは犯罪者です スイマセン
本音:世界にギャフンて言わせたヒトラーすげぇwww
と思ってるヤツが多いらしい こんなこと言うと極右扱いされるから言わないらしいが
ソースはドイツの友人達

195 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:49:49 ID:g+2HQMhHO
>>194
それなら安心した

196 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:50:59 ID:QbEvHn9j0
>>194
それでいい

197 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 21:51:24 ID:aiyZtNYI0
>>194
ようつべのナチオタ垂涎の動画とか見ると、投稿者がドイツ人とか多いしな
http://www.youtube.com/watch?v=H1GHz2kajt8&feature=related

198 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:52:48 ID:gxPFs7HfP
ナチスの恐怖

ttp://files.myopera.com/billinbeijing/blog/1a44.jpg
ttp://files.myopera.com/billinbeijing/blog/1a64.jpg
ttp://files.myopera.com/billinbeijing/blog/1a69.jpg
ttp://files.myopera.com/billinbeijing/blog/2a71.jpg
ttp://files.myopera.com/billinbeijing/blog/63-04%252CMnsBk-thumb.jpg
ttp://files.myopera.com/billinbeijing/blog/64-04%252CNewMn-thumb.jpg
ttp://files.myopera.com/billinbeijing/blog/64-01%252CNewMn-thumb.jpg
ttp://lh6.ggpht.com/_5XvBYfxU_dM/S5nGaZXTHwI/AAAAAAAAIXU/hpuo_Wn8wUU/Man%27s%20Story%2C%20September%201964.%20Cover%20painting%20by%20Norm%20Eastman.-8x6%5B1%5D.jpg
ttp://lh5.ggpht.com/_5XvBYfxU_dM/SoTTNWand_I/AAAAAAAABRA/LfD282QLtd0/Men%20Today%20-%201963%20(02)%20February%20-%20Nazi%20torture%20cover%20scan%5B13%5D.png
ttp://lh5.ggpht.com/_5XvBYfxU_dM/Soy8DNqUoXI/AAAAAAAABX0/yCOZLW-oVqg/Nazi%20bondage%20and%20torture%20cover%20-%20Man's%20Story,%20July%201965%5B3%5D.png
ttp://lh6.ggpht.com/_5XvBYfxU_dM/SvGzOV5rXEI/AAAAAAAAEYs/xuoZXV7J8MM/World%20of%20Men,%20Nov.%201966%5B3%5D.png
ttp://lh4.ggpht.com/_5XvBYfxU_dM/S5LHr_omvcI/AAAAAAAAILk/HvcHPfImlSM/New%20Man%2C%20February%201971%2C%20cover%20by%20Norman%20Saunders-8x6.jpg
ttp://lh6.ggpht.com/_5XvBYfxU_dM/S5LHoCNbbWI/AAAAAAAAILE/NaXNOpr4ayc/Man%27s%20Epic%2C%20October%201972%20-%20Norm%20Eastman%20cover-8x6.jpg
ttp://lh5.ggpht.com/_5XvBYfxU_dM/SxnPd3as0II/AAAAAAAAFyM/Gd9raEkSrx0/Man%27s%20Book%2C%20October%201967.%20Cover%20art%20by%20John%20Duillo-8x6.jpg
ttp://lh5.ggpht.com/_5XvBYfxU_dM/Soy8EKiA2zI/AAAAAAAABX8/khq9og1eZPc/Nazi%20bondage%20and%20torture%20cover%20-%20Real%20Men%2C%20%20Feb%201961-8x6.jpg




199 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:53:42 ID:hxAh7PtN0
別にヒトラー賛美する必要も無いけど、歴史の立場に立って公正に展示すりゃいいじゃん。
何でチョビ髭の伍長に権力を与えて戦争に突っ走ったのか、ユダヤ人殺戮は何で起きたのか、
それを繰り返さない為にも、賛美も批判もしないで客観的に見ればいいじゃん。
変に配慮すると事実が歪むんじゃねーの?

200 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:55:39 ID:PdPdTgSwO
ヒトラーに日本人として生まれ変わって欲しい、同和・中国人・朝鮮人・韓国人を日本から叩き出して欲しい

201 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:56:06 ID:iYbv6t7/0
>>25
東條だけじゃなくて、他の官僚も似たような感想を述べていた。陸代云々は
別にして。当時日本の政府指導層である彼らの尺度では、
ヒトラーのような人物は山師にしか見えなかっただろうね。実際それに近かった
だろうけど。問題はそんな目で見ていたくせに同盟しちゃてアメリカと戦争する
羽目になったことだ。

202 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:56:19 ID:+GCkxcW10
ヒトラーを冷静に見れるようになるには、まだ時間かかりそうだな。
その間に新たなナチスである中国共産党が21世紀に牙を剥きそうだが。

大東亜戦争も、まだまだ日本じゃ冷静に見れていないし。


しかし、ヒトラーの野獣性とともに、なぜナチスは産まれたかの因果関係と
ヒトラーの予言、ユダヤの野望とは何かは、冷静に分析したら、もっと有益な世界になるのに
勿体ないと思う。これらはまだまだタブーだからね。

ナチスの獣性に関しては、中国共産党と比較研究したら面白いと思うし。

203 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:56:29 ID:Abp6MLNx0
>>194

ヒトラーも民主的手続きによって選ばれたはずだが、その選択についての責任は感じてないのかな?
「ドイツ国民はヒトラーに騙された被害者」ってスタンス?


204 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:56:31 ID:MCm+tsvVO
ホロコースト否定派はリトアニアでの集団虐殺についてはどうよ
あと1942年7月パリ郊外の自転車競技場に女子供が集められて
戦後になっても子供はほぼ全員帰って来なかったのは
どこに行ったんだという見解?

205 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:56:34 ID:cDPg0/Rj0
>>194

俺はナチ要人は劣等感のカタマリのクズばっかと思うが、
国防軍はカッコ良い人間多いなあと思うよ。


206 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:57:29 ID:NAuKsGj1P
>>199
戦勝国が歴史を歪ませるなんて当然でしょ


日本にドイツ・・・戦争は勝てなくても負けちゃダメだな・・・

207 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:57:52 ID:jZyple830
日本でも大きい展示でやってもらいたい

208 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:58:36 ID:jZAS1mBM0
ヒトラーは毛沢東、スターリンに比べたらましだと思ってますわ。
少なくとも、愛国心はありますからね。
本当に日本にも出てほしいと思う。
でないと日本もチベットみたいになりそうな勢いです。


209 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 21:58:58 ID:ZjhI6lSH0
ドイツ人のユダヤ人への憎しみをみたイギリスは自国で起こり得ると思って
慌ててイスラエルに取り掛かったとかいうしなあ

210 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:00:04 ID:N94pKVMH0
(´・ω・)日本も巡回してくれんかの?国立博物館あたりでw
      たぶんドイツ軍オタが軍服で来場するがww

211 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:00:48 ID:+GCkxcW10
20世紀に近代にナチスという、人間の獣性が爆発した様な経験があるのに
中国共産党という獣性を肥大化させているという21世紀というのは
人間ていうのは歴史を学ばない生き物だって思うね。

あの野獣性むき出しの国家が21世紀に東アジアにあると言う事自体、何も変っていない。
ナチスからせっかく学べるところがあるのに。

必ず中共は大戦を引き起こすはずだよ。
あんな獣性のある国家は。

212 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:01:18 ID:QRwGGpm/0
>>201
アメリカと開戦されて泡食ったのはドイツのほうじゃねーか?

213 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:03:00 ID:NAuKsGj1P
>>212
泡食ったのに宣戦布告かましたんか

かっこいいのか、無能なのか、ヤケクソなのかw

214 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:03:16 ID:g+2HQMhHO
>>202
ナチスドイツと中共は同類ではないと思う
確かに民主党にしろ中国にしろ部分的に真似てる部分はあるかもしれないが、ナチスの人間もドイツ国民も人間の質が全く違うように感じる
中国人は食人種の北京原人そのもの

215 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:03:42 ID:sn4SfBLRO
【歴史的証言】「ヒトラーは1980年まで間違いなくこの村で生きていた」ポーランド陸軍の元少将、ヨゼフスキー氏が語る★11


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bread/1277724585/

216 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:05:05 ID:Hlyi2RUC0
>>205
その構図は今の民主党政権と自衛隊そのままだな。
自衛隊はクーデター起こしてくれないかな。
そしたらシャンとするでしょ。

217 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:05:52 ID:ovZ4PFGt0
>>209
ナチスGJみたいな感じだったんだろ?
国債の引き受けを条件に通貨発行権をユダヤ資本に売り渡してたから、
どこの国でもユダヤ憎しの感情は有ったんだろうと思う。

218 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:06:16 ID:+GCkxcW10
>>214
獣性的国家と言う意味で、比較したら面白いといっている。
20世紀にナチスというとんでもないものを産んだんだから、ここから冷静に学べる所はあるのに、もったいないってね。

中共の野獣性は国民にも国外にもむかっている。
これは、やはりとんでもない。規模もナチスどころではない。

219 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:07:01 ID:uZOGvXC40
ヒャッハー

220 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:07:12 ID:MuzZd8Zx0
収容所で虐殺があったってことにしとかないと補給を断って餓死させた連合軍の責任を問われるからねえ

221 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:08:01 ID:MCm+tsvVO
あの頃、中国・トルコ・インドが覚醒してたら長引いたろうな

222 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:09:07 ID:iYbv6t7/0
>>212
真珠湾攻撃でドイツはアメリカとの戦争に巻き込まれたと言う人いるけど、、
前後関係をみれば、あきらかに対ドイツ包囲の一環としてアメリカは日本を
締め上げていた。
それに真珠湾開戦前から実質的にドイツとアメリカは交戦状態にあった。
ドイツに参戦義務が無いにも関わらず宣戦したのは、日米戦勃発でアメリカ
との対決はいよいよ不可避と判断したからだ。

223 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:09:11 ID:QRwGGpm/0
>>213
そりゃ同盟組んでるんだからそうせざるを得ないだろ
ソ連に攻め込んだばかりなのについでにアメリカの相手もさせられたら迷惑この上ないだろうに

224 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:09:25 ID:+GCkxcW10
中共は既に共産主義ではない。

独裁的覇権国家で、21世紀にナチスまがいの国家がぐんぐん国際影響力を表し出している。
ナチスを冷静に学ぶ事は、大事だ。

225 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:10:17 ID:g+2HQMhHO
>>204
優秀な外見と血筋を持つ子供をさらってきて、エリート教育を施して、一部はユーゲントに、一部は託児所養育に失敗して知恵遅れや精神病になったために安楽死…させたかもしれない

226 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:11:38 ID:cDPg0/Rj0
>>216


文民統制はどうなる?
自衛隊は国家公務員だぞ?
軍部のクーデターなんぞ国際社会が認めると思う?

国民一人ひとりが学ぶしか道は無いんだよ。
民主党やNSDAPみたいなのを生み出さないためには。

227 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:11:48 ID:+GCkxcW10
日英同盟が壊れた時点で日本の負けは決まってたね。

そこに気が付かなかった。


今、日米同盟を危うくして、中共と組もうとしてる。
何も変わっていないよ。

228 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:11:47 ID:MCm+tsvVO
消えた百万人読んだけど
連合軍のドイツ軍捕虜に対する扱いパねーな。
後期のアウシュビッツと同じような状況じゃねーか

229 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:12:59 ID:N94pKVMH0
(´・ω・)正味な話、腐った官僚を粛清して日本を作り直すなら、ヒトラー並みの独裁者にいっぺんやらせたほうがええで

230 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:13:19 ID:iBBSwONa0
http://www.youtube.com/watch?v=lmjPFFBQMqY

せっかく大歓迎したのにソ連打倒の意図も理解せずに
対米開戦した日本って奴はよお...

義理堅いドイツさんに対米宣戦してもらって、なんか申し訳ない気持ちでいっぱいだわ。

231 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:14:41 ID:aRRazGwm0
ドイツって、敗戦間際まで工業生産力があまり落ちてないんだよね。
結構維持してる。
多分、かなりの人間を強制労働させてたからだと思う。

232 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:14:50 ID:jZAS1mBM0
>>227
あれは英国の方がアメリカにおされて解消したんだよ。
まあ、結果はご覧の通り、英国は植民地失ったけどね。自業自得だよ。
日本はどっちにしても敵だらけだった。
あれは白人対有色人種の戦争だったんだよ。
そして、裏切り者が中国、日本人は永遠に気づかないだろうね。

233 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:14:55 ID:cDPg0/Rj0
>>227

中国と組むことはありえない。

アメリカが仮想敵国になる。

234 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:16:05 ID:Gr6g/tusO
ヒトラーはノストラダムスが予言したほどの極悪人。
ソースは五島勉

235 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:19:00 ID:+GCkxcW10
日本はどのみち敵だらだったは同意。
しっかり戦ったと思う。



しかし、武を失い、骨の髄までボケてしまった今を見ると
これで良かったのかは激しく疑問。
ナチスを産んだドイツ以下じゃないか。

236 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:21:04 ID:Hlyi2RUC0
>>226
今なら余裕で国際社会は認めそうな気がするよ。
あんなマヌケ共よりはましだろ多分。
「国家公務員だからクーデターは起きない」
その理屈が正しければクーデターは起きないけど、
歴史上どれだけの国でクーデターが起きているの?

237 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:25:25 ID:iYbv6t7/0
>>226
表面つくろえば、クーデターは成功するんじゃないかな。
フランスの第四共和政を打倒したド・ゴールがそうだ。
政権内クーデターなら成功率高そうに思える。

238 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:25:31 ID:6M/xUyTy0
 ヒトラーはユダヤのせいで、異常に悪役にイメージされてる。本当は心やさしぃおじさんなのにね。
イランのフセインもそう、彼が悪いイメージを作ったのはアメリカ。イラク空爆のためにアメリカに悪役にされた。本当は心やさしぃおじさん。
東条もそう、GHQと戦後マスゴミのせいで全戦争責任を負わされたけど、一番悪いのは国民煽動したマスゴミ。本当は教養あってやさしぃおじさん。

誤解されてる世界3大おじさんは
・ヒトラー
・フセイン
・東条英機

みぃ子(小4)

239 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:28:10 ID:iYbv6t7/0
凶悪粗暴犯じゃないんだから、見える範囲じゃイイ人に決まってる。
金正日だってたぶんそうだろう。

240 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:28:38 ID:TRaEEjND0
>>205
就職に何度も失敗した「博士」とか、ガチホモの「将校」とかいたもんな・・・。

241 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:31:43 ID:i3J85ekB0
ヒトラーはドイツ国民を救った救世主だろ。軍事には疎すぎただけで。

242 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 22:32:42 ID:aiyZtNYI0
勝てば官軍つうけど基地外度ならスターリンのほうが
ヒトラーの1000倍は勝っている。

ナチのホロコーストとかゆうけどホロドモールは世界3大ジェノサイド認定
されているが、一向に認識が広まらない

なぜだろう?どうしてかな?

243 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:32:55 ID:aRRazGwm0
モスクワに全力で突っ込んでたら、どうなったか分からん。
共産化から世界を救った救世主になったかも。

244 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:33:43 ID:s1fbQLqqO
>>203
聞いてきた
ある意味日本人と同じらしい 日本でプロ市民とネットでささやかれるような人間がいて
「ナチスが一方的に利益の話しをして 私達は騙された」
と主張するのもいれば
「一泡ふかせたヒトラーは凄い」っておもう国民もいる
ただヒトラー万歳しすぎると極右扱い(ドイツは車で他国に行けるくらい国に囲まれてるから他国民が多い)されるから慎重だそうだ
というか 極右扱いとかそんなことより配慮精神のほうが強いかも
フランス人あたりは絶対にこんなこと聞かせられないと思うらしい

ヒトラーにこっそり誇りを持つ人は若い世代が多く
こんな悲惨なことを繰り返してはいけないとは思うけれど 経済を立て直したり世界をあっと言わせたヒトラーには少なからず敬意をはらいたいと言っていた


245 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:34:01 ID:6M/xUyTy0
金日成・金正日は生まれついての"ワル"。
朝鮮の地元の英雄伝説に便乗して、露助が地元の盗賊を捏造して金日正にした。本当の伝説の人は大日本帝国陸軍士官学校を卒業した朝鮮人の人。

それくらい、みぃ子(小4)も知ってる。 金親子には、これっぽっちも"いい人"さがないよ。


246 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:36:19 ID:iYbv6t7/0
まったくの無知じゃなくてヒトラーなりに勉強はしていた。
ただ、独学だったため知識にムラがあった。シュペーアの回想。

247 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:36:31 ID:wOIoQewN0
NO REMORSE "HITTLER WAS RIGHT"
http://www.youtube.com/watch?v=yauSm_iIL6g&feature=related

248 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:38:48 ID:6M/xUyTy0
世界3大悪いおじさんは
・毛沢東
・スターリン
・ポル・ポト

金親子は次点だじょ。 毛沢東はペドだからみぃ子(小4)は危機を覚えるよ・

249 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:39:00 ID:iYbv6t7/0
>>245
「金日成」を名乗った、呼ばれた人は、ジョンイル小父さんの
父親を含めて四人になるらしいな。

250 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 22:39:37 ID:aiyZtNYI0
>>241
疎いとか思わないな
英軍の欺瞞情報のさなか、ノルマンジー上陸作戦を正確に予測したのはOKHとOKW含めて
ヒトラーが一番最初。
ルール進駐時にも「フランスは動かん」と断言し、事実、フランスは動かなかった。
失敗したのは、ソ連が半年で倒れなかったことだなw



251 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:41:00 ID:ovZ4PFGt0
ドイツ政府としてもナチスを再評価されると困るんだよな。
その辺はユダヤと利益が一致してる。


252 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:41:30 ID:jZAS1mBM0
まあ、ヒトラーの件は身内同士の戦いだから(欧州)どーでもいーんだよ。
日本には当てはまらないよ。
日本ときたら見知らぬ隣人ばっかだもんな。
しかも極悪非道(ソ連、中国、朝鮮半島)
だから今度負けたらまじでドイツと違って絶滅させられるよ。

253 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:43:51 ID:kvspaKQX0
本当に、同じ過ちを二度と犯すまいとするなら、きちんとヒトラーについて調べ、検証すべきだった。
それを名前さえ出すの禁止みたいなことをやってると、また同じ事が起こる。

警察・消防が火事や事件や事故の現場検証を行うのは何のためだ?
原因を究明し、同じ事が二度と起こらないよう対策するのに役立てるためだろ?

こと戦争に関しては、戦勝国と一部の馬鹿によって敗戦国はただ悪者ってだけで十分な検証がされないことが多い。
だからいつまでたっても戦争が無くならない。

口では平和だ戦争反対だ唱えてる連中に、こういうのが多いんだが、あいつら馬鹿か?

254 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:44:02 ID:cDPg0/Rj0
>>236-237


今まで大切に受け継いできたものを崩壊させてまでやるようなことじゃない。

民主党は文字通り民主的に葬り去り、団塊世代が表舞台から姿を消し、
子供にまともな教育をして、正攻法で日本を正常化させるべき。

255 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:45:32 ID:s1fbQLqqO
結局第二次世界対戦

・ドイツに巣くうお金持ちのユダヤ人
・ヒトラーそれに激怒
・アメリカ「ユダヤ人にはお金いっぱいかりてるし・・・」

・いろいろ手回ししてドイツあぼーん

・アメリカ「やったwwww一人勝ちwwww」
・ユダヤ人「おい」
・アメリカ「え? はい」
・ユダヤ人「国欲しい」
・アメリカ「は?」
・ユダヤ人「国欲しい 金かしてやってんだろ つくれよ」
・アメリカ「え・・・あ はい イスラエルつくりますね!!」

現在
アメリカはユダヤ人のいいなり

256 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:46:18 ID:iYbv6t7/0
>>254
日本という思想、国家の解体を目指したのが、
GHQ憲法であり、その嫡男が民主党。自民もそうかもしれない。

257 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:48:22 ID:Fay056sw0
総統閣下は御怒りのようですww

258 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:48:49 ID:QfYDYF5K0
ドイツが戦争で勝ってたら、戦後世界で英雄扱いされてたりしてな。

259 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:48:53 ID:6HoztlB/0
ドイツ人からしてみたら帰化人なので本音は関心なさそう。

260 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:50:52 ID:s1fbQLqqO
>>258
実際 ユダヤ人さえ殺してなければ敗戦でも英雄扱いだったろうよ
フランスは自業自得だし イギリスは植民地広げすぎだし

261 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 22:51:13 ID:aiyZtNYI0
>>256
天皇制は維持されてるだろ?
ポツダム宣言でも、天皇制の維持廃止にはスルー

国家の解体ではなく、軍部の解体と見るほうが無難
政府の無条件降伏かどうかは今でも議論が続く



262 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:52:06 ID:aRRazGwm0
>>261
いや、国家の解体だよ。戦前を絶対悪のように日本人に植え付けた。

263 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:53:01 ID:cDPg0/Rj0
>>255
流石にもう少し勉強したほうが良い

264 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:54:25 ID:aRRazGwm0
ユダヤ人を差別したのは、ドイツ人だけじゃないからね。
欧州全体がそうしたわけで、戦後、彼らの国を作らせたのは、欧州的にはやむを得ない。

265 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:54:35 ID:iYbv6t7/0
>>261
自国の正義を否定し、諸外国にそれを求める国家に自主独立
など到底不可能なことに思える。
今の宦官みたいな日本がまさにそうだろ?
今の日本は満洲國と同じだ。

266 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:56:10 ID:s1fbQLqqO
>>262
ある意味あってるな
天皇制は廃止されてないぶん国体は解体してないが国家は解体された
おかげさまで 国歌は歌わず 国旗に敬意を払わず 女性向け雑誌で皇族の悪口を書かれ放題
戦前から一変だ

267 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 22:57:08 ID:aiyZtNYI0
>>262
アメリカがそうやった、とかいうソースをくれ
レッドパージ以前に共産主義者も解放してしまったのは、
GHQの落ち度ではあるにせよ、アメリカが教育を通して
戦前の日本が悪だと知らしめよとかいう指令なんかしてないし
むしろ、それをやったのは共産主義者ども<それが、のちの日教組だ

日教組の責任をGHQのせい、にすんのはどうかと思う、
戦前の日本が悪、とせよ、とするなら天皇制を維持させたのはどー説明すんの?

むしろ、今でもサッカー天皇杯をサッカー大会とか表示する
赤旗をみても、戦前の日本が悪、とするのは共産主義者ども

異論は認めない

268 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 22:58:44 ID:w3q8o6DG0
>>265
>今の日本は満洲國と同じだ。
何か妙に納得してしまった。

映画ラストエンペラーを思い出す。
美しい映像で描かれた、とんでもない、どうしようもない国。

269 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:00:37 ID:cDPg0/Rj0
>>262、266


戦前日本絶対悪はどっちかっつーと赤い人たちが主役だな・・・

日本占領のときに共産主義者もよくわかんないけど釈放!ってやったGHQも
オチャメしたと言えばそうだけどw

270 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:01:46 ID:s1fbQLqqO
>>263
スマン 馬鹿っぽく書きすぎた
でも ユダヤ人は戦時中・戦後にわたって大きな財力を盾にアメリカや他の国々を誘導したのは事実だろ?
アメリカもユダヤ人を味方につけることでその財力と今だ根強い各地のユダヤのツテでお互いの利益を享受してる
つまり戦後こいつら2人は1番の利益を得たんじゃないか

271 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:02:01 ID:Hlyi2RUC0
>>254
ホントは今の日本人がおとなし過ぎるんだよ。
フツーの国で日本のテレビ局みたいな真似したら、
一般人が暴徒になって焼き討ち食らわすだろ。
ホントは自衛隊なんかに頼らないでも、
この位の事をすべきなんだよ。
民主主義を舐めた輩共が民主主義の恩恵を受ける資格なんた無いのだから。


272 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:02:10 ID:bWvB3JVsP
>>267
WGIPって言葉を聞いたことないか?
日本人として知らないと恥をかくぞ

273 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 23:02:42 ID:aiyZtNYI0
>>269
ちなみにアメリカがシチリアを解放したとき
ドサクサにまぎれて、シチリアマフィアも釈放したのは内緒だw
つか豆知識な

274 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:05:18 ID:gL1xO8b00
>>29
本人曰く「私は政治家になんかなりたくなかった、引退した後は
田舎でゆっくり絵を描きながら過ごしたい」だそうだからヒトラー自身は
売れない画家でもやってた方が幸せだったかもな

275 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:05:42 ID:Jsez2Ss/0
>>269
しかも、その一部の共産主義者が中東に渡って、
アラブ人にテロを教えたことも内緒な。


276 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 23:05:56 ID:aiyZtNYI0
>>272
また洗脳プログラムとか、馬鹿サヨの陰謀論にかぶれてるのが
露呈されているぞ
リアル洗脳プログラムを組んだのは共産主義ソ連で、ソ連の抑留者に
対してのもんなんだが

277 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:06:13 ID:jZAS1mBM0
>>273
日本共産党の人殺し宮本ケンジもついでに釈放したのも秘密か?w

278 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:06:34 ID:jjVrv39iO
ヒトラー政権は今の民主党の進化した姿です

279 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:09:08 ID:jZAS1mBM0
>>278
いやヒトラー政権の方が優秀だろ。
民主党は中国共産党の劣化版。

280 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:09:23 ID:bWvB3JVsP
>>276
あんたアメポチの工作員か何かか?

>アメリカが教育を通して
>戦前の日本が悪だと知らしめよとかいう指令なんかしてない

GHQは実際に教科書の検閲、回収、差し替えを行っているのだが
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpbz198102/hpbz198102_2_033.html


281 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:10:07 ID:Ud6/1jR20
おっぱいぷるんぷるん!

282 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:10:12 ID:aRRazGwm0
>>276
まてまて。
それはバカサヨは関係ない。
GHQがやった各種の施策だ。江藤淳の本でも読め。
最大のものは、あの日本国憲法だ。
今でも、その手のひらで踊ってる連中がいるだろう。

283 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:10:41 ID:s1fbQLqqO
>>267
正しくはアメリカが そういうキッカケを「作った」
なのかもしれない
だが アメリカがこのキッカケを作らなければ共産主義が横柄な態度で 日本を分裂させることもなかった
世界の風潮に流されながら
悪ければ北朝鮮のような キチガイといわれる国家
良ければ イギリスのような 君主の歴史に誇りをもつ敬君国家になっただろう
少なくとも ドイツのように分裂されて徐々に国に回復したら共産主義が横行し、今日のような対立はなかっただろうよ

284 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 23:11:30 ID:aiyZtNYI0
>>277
おおざっぱだからねぇ<アメリカ人
911陰謀論とか見ると、そんな綿密な計画はアメリカ人には無理だと思うんだw


285 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:12:51 ID:szwMke170
世界を数百年前から紙くずの利子”で支配しておる
FRBユダヤ金融屋末裔ロスチャイルド一族に歯向かう者は
独裁者であれ聖人であれ召使メディアによって極悪人”とされ
世界の知能低下したゴイム達に刷り込まれるって寸法ワニよ
果敢に挑む日本の革命剣士ワニ!
静岡浜松講演
http://www.youtube.com/watch?v=VhEGYfOiSAg&p=3B142B0D710F41F9&index=1&playnext=16
軍師様のありがたい話ワニ
http://firecrsd.com/index.html
アメリカでヒップホッパ〜しながら
矛盾し過ぎた資本世界に目覚め知能低下した
アメリカ国民に変わり果敢にアメリカで戦う日本人ワニ
ジェイ エピセンター氏
http://www.youtube.com/watch?v=fOLuLAJjndY&feature=related

286 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:13:40 ID:cDPg0/Rj0
>>270

ユダヤ陰謀論の本読みすぎだろ・・・当時のユダヤにそんな力も団結もねえよ
そもそもイスラエル建国・パレスチナ問題のの鬼畜密約作ったのはイギリスだぞ


>>273
いまイタリアはマフィアが政権にかなり食い込んでて正直笑えない

287 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:14:57 ID:yiRmU71PO
>>270
イスラエルはアメリカの負担にみえる

288 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 23:19:13 ID:aiyZtNYI0
>>280
教育勅語は帝国軍人育成って面も強いし、そーゆーとこはやめようぜ、
ポツダム宣言の正確からして、軍部の解体なんだし、っていうGHQは
間違ってはいないだろ?で、そこのどこに「戦前の日本は悪だと知ら
しめよ〜」って書いてあんの?


289 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:19:32 ID:tUT7m3Li0
>>7
靖国の博物館だったっけか
ルーズベルトの写真をヒットラーとスターリンのと一緒に並べてたら
アメリカから抗議が来たとか

290 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:20:23 ID:aRRazGwm0
>>286
イスラエルは、それまでの西欧が犯してきたユダヤへの差別へ賠償みたいなもんだな。
ただ、その金は半分他人の土地だったってとこだが。
ユダヤのせい、ナチスのせいとは必ずしも言えない。
戦時中だって、西欧はユダヤには冷たかったから。

291 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:21:00 ID:s1fbQLqqO
>>286
じゃあ結局 どこにもいいことなかったな
戦争って
とりあえずWWUは プライドのぶつかり合いと武器の試し撃ちと行き過ぎた自国保護意識の固まりか

292 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:21:27 ID:iYbv6t7/0
>>289
敵国とはいえ、首相まで勤めた人間の首を吊ったロープを展示してる
国とは思えんなw

293 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:22:02 ID:yiRmU71PO
>>271
改革を願うなら普通の民主主義国は成熟した市民が民主的手続きに則り粛々とすすめる
暴徒化して問題解決なんてありえませんよ

294 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:22:33 ID:aRRazGwm0
>>288
お前は、相当なバカで無知だな、ちっとは戦後の勉強でもしてから、コテハン名乗るなり、こういうスレに書き込め。

  バカ



295 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:23:09 ID:tUT7m3Li0
>>25
イギリス人だったっけかな海外の第二次大戦の歴史家が
ドイツの指導者はならず者の集まりだったが日本の指導者は
エリート揃いだったと指摘していた

296 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 23:26:11 ID:aiyZtNYI0
反米ってのも気持ちは分かるが、歴史的に見て、陰謀大好きなのはロシア人の
伝統。ヒトラーも一時期心酔した「シオン賢者の議定書」は、帝政ロシアの
秘密警察オクラーナの創作である事実。第二次大戦後も、「スメルシュ」なる
要人暗殺組織が亡命によってようやく明るみに出たが、この組織もまたソ連の
ものであった。戦時中、ゾルゲ、尾崎秀美などコミンテルンの工作員として、
日本で暗躍していたが、戦後になってゾルゲは「軍人」としてソ連から「英雄」
勲章を死後受章している。

だけど、こういう事実ってあんまし広まらないんだよな
なぜだろう?どうしてなの?





297 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:27:00 ID:iYbv6t7/0
>>295
言われるほど「ならず者ばかり」とは思わんけどな。
ヒトラー内閣の面子で「ならず者」ばかりなら、今の日本の内閣なんて
プロ市民あがりの寄生虫ばかりと表現するのも可だろう。

298 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:27:00 ID:cDPg0/Rj0
>>278

ヒトラー:芸術家崩れ。社会に対して劣等感を感じていた。演説は天下一品
→??

ゲッペ:ポスドク。「誰も優秀な俺を認めやがらねえ・・・」口は達者。女好き。
→ルーピー?でも口下手だよな

ヒムラー:ブサ、変態。上司に取り入るのは得意
→キャミソール??

あとよろしく

299 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:28:01 ID:aRRazGwm0
>>296
そんな常識みたいなことを自慢げに書くな。尾崎のことなんて散々書かれてる。

お前はまず、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム について調べろ。

よくそんなで偉そうに書けるもんだな。 バカが。


300 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:28:22 ID:2tapk/IZ0
ところでおまいら現在の日本に国家社会主義日本労働者党が結党されたら投票するの?

301 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:29:03 ID:cVvCzNNH0
軍人むけは軍人勅諭
教育勅語は国民教育のためのもの

302 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:29:19 ID:s1fbQLqqO
>>295
あそこら辺時代のメンツは凄いと素直に思うよ
指導者だけじゃなくて 国民全体
国の為に家族の為に恋人の為にと自分を投げ売り戦う気概
よく外国人がいう「サムライ精神」が本当に詰まった時代だと思う
ただ この純粋で真摯な思いを 「当時は洗脳されていた」なんて言われると悲しくなる

303 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 23:30:24 ID:aiyZtNYI0
>>294
馬鹿よばわりすんなら、アメリカが「戦前の日本は悪だと教育しれ」って
いうのを出してくんね?さぞ、賢いんだろ?

戦前の日本が悪だと教育しろ、だけど天皇制は残します、とかww

おいらにはまったく理解できないんで、頼むわ<ソース

304 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:30:25 ID:aRRazGwm0
>>302
特攻隊の戦果も隠されて、犬死にのように扱われたしね。


305 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:31:30 ID:cyeQu+oP0
ヒットラーの水彩画
ヒットラーのスケッチ
などは
出品されていないの?

アマチュアにしては上手いんだけどな

306 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:31:52 ID:ys3WD4MY0
ドイツも、日本並みのクソ偏向した展示するわけだなw

307 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:32:13 ID:Mhtf5HKh0
確かドイツでは
中学校卒業までにユダヤ人強制収容所跡に
遠足で行くことになってるんだよね?

308 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:32:34 ID:aRRazGwm0
>>303
なんで天皇制を残したのかもしらんのか?
ほんとうに、

    バ    カ

だな。まず上記のウオー〜を調べることから始めろ。


   バ     カ



309 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/10/14(木) 23:32:56 ID:aiyZtNYI0
>>ID:aRRazGwm0←これID追ってみたら、「アメリカの洗脳プログラム」を
間に受けちゃってる香具師だなw

GHQの洗脳とかゆうよりだね
まず、おまいがアカの陰謀論に洗脳されてるのに気づけw



310 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:34:13 ID:g+2HQMhHO
>>278
全然違うよ
ヒトラーは移民と帰化人を嫌い隔離か国外追放した。
民主党は日本人を迫害し、在日を優遇、在日に手厚い保証をしてもっと増やそうとしてる。正反対

311 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:34:15 ID:cDPg0/Rj0
>>305

出品されるんかね

312 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:34:16 ID:L03ASPYQ0
>>8
東條は大将、ヒトラーは伍長
比べるのもおこがましい

313 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:34:46 ID:aRRazGwm0
>>309
お前の無知を恥じろw
と言ってもあと数年はかかるだろうが。

こんな阿呆が世の中にはいくらでもいるだろうが、
こういうスレに来たことが驚きだな。

314 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:34:48 ID:aT6FoI4H0
>>1
そもそもドイツの歴史博物館なんて支那の南京大虐殺館と同じぐらい信用できないだろが。

315 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2010/10/14(木) 23:35:51 ID:NppqavTG0
ぶっちゃけヒトラーってその洗脳力で比較すれば
キリスト以来のカリスマだろうな


316 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:37:24 ID:aRRazGwm0
>>315
豊臣秀吉に似てるな。
晩年駄目になったのも含めて。

317 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:37:28 ID:cVvCzNNH0
>>303
アメリカ教育使節団報告書とかのこと?

318 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:37:40 ID:iYbv6t7/0
軍事博物館がおけるだけマシな気がする。
日本に公的な軍事博物館なんてあるのか?

319 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:38:15 ID:DfjcJ37U0
第二次大戦対日計画
第一案→日本全土に核を100発落とし
核実験もして、日本人絶滅する
第二案→日本人を飼い慣らし、日本人の税金を横取りする
官僚、自民党が担当
今の日本は第二案を進めた結果
アメリカ万歳

320 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:38:43 ID:jZAS1mBM0
>>295
その伍長あがりにやられたのは誰だよ、馬鹿イギリス。

321 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:38:47 ID:aT6FoI4H0
>>6
>ヒトラーを悪者にすればするほど、

それが一番怖いわ。等身大の政治家として評価を加えないと必ず同じような奴が出てくる。
ネガポジどちらか両極端の評価しかできない現在の思想状況はきわめて危険だ。
ナポレオンを毀損してナポレオン三世を生んでしまうお馬鹿フランスと同じことが起きかねない。

322 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:38:49 ID:iSAoUVFkO
日本には今、総統閣下が必要だ。

323 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:38:55 ID:s1fbQLqqO
>>300
もしその党が与党になり、戦争になり、失敗したら次こそ天皇制解体だな
個人的にはその党がマニフェストで
憲法9条撤回
非核3原則厳守
日米安保理を維持 ただし日本国及び自国に危害が与えられると予想される物に対しては日本独自の軍司を可能
在日外国人の犯罪における強制送還の可能 戦争には自ら参加しない
があればいれる

324 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:39:33 ID:g6mEaQ2F0
へーいってみたいな
日本にもくればいいのに 絶対いくわ

325 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:40:59 ID:aT6FoI4H0
>>14
>その二人と比べたらいくらなんでもヒトラーかわいそう

ポイント制だとヒトラー良い勝負するよ。
・自国民は1人1ポイント
・外国民は1人5ポイント
・敵国兵は1人10ポイント で計算しよう。

326 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:41:26 ID:4iBB2xlF0
ついに彼が見直される時がきたか

327 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:41:37 ID:q+1rz/jJ0
年末年始にベルリンに行くから見てくるわ

328 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:41:38 ID:DfjcJ37U0
馬鹿モルダーはホロコースト産業や日本人に謝りたい、あるユダヤラピの告白くらい読んでるんだろうな?

329 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:41:47 ID:cDPg0/Rj0
>>316


もともとイカレてたのと耄碌してボケちゃったのを比べてあげるなw
秀吉かわいそうだろ

少なくとも秀吉は実力で小部隊指揮官→軍団長まで出世、
政治家としてもいちおう成功してるわけだし    

330 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:42:09 ID:gL1xO8b00
>>318
りっくんランドなら・・・

331 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:42:17 ID:1uVzRKB80
>>25
大将であるだったはずだが、東條閣下は安江大佐や樋口中将のようにゴールデンブックに載ってれば死刑になってなかった可能性もある
ドイツからの抗議突っぱねて、2人を庇ってるし

332 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:42:22 ID:Ue03+hQcP
>>300
何をするかによる。
ヒトラーは有言実行だったけど、日本でそういうリーダーが出てくるかどうか。
そもそも、偽物の日本人もいっぱいいるし、大勢の支持を得るのは容易じゃない。
でもまず必要なのは演説力だな。日本人は演説の上手い人間に惚れやすい。近年では小泉が良い例。

333 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:43:30 ID:g6mEaQ2F0
画家の才能がなかったから独裁者めざしたんよな
絵見たけど確かに才能なさ杉w
あれじゃ建築完成図にしかならんよw

334 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:44:11 ID:TRaEEjND0
NSDAPが台頭したころのドイツ

・皇帝は亡命。帝政が終わって(一応)共和制国家に
・連合国の多額の賠償金の請求で経済はガタガタ
・おまけに領土はビシバシ切り取られ(一部は日本がもらってる)諸外国の顔色をうかがう状態
・軍の規模は縮小。あぶれた兵士は「義勇軍」に編入
・戦争で若年層が大量死した上、出生率の低下や幼児の死亡率も増加
・政党が自前の「兵隊」を持ってドンパチ状態
・ワイマール憲法を作るも政情は安定せず
・そこへハイパーインフレでマルクは紙くず状態

強力な指導者を渇望してたんだろうな・・。

335 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:44:48 ID:aRRazGwm0
ヒトラーの絵の展示会はどこかでやってたような。

もし、ヒトラーがソ連に勝ってて、ソ連政府の元での各民族の膨大な被害を発見してれば、
圧倒的にナチス支配の元でのユダヤ人の被害よりは、多いってことが分かっただろう。

ナチス以上の汚名を着ることになっただろうな>共産主義


336 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:45:09 ID:aT6FoI4H0
>>325
>・自国民は1人1ポイント
>・外国民は1人5ポイント
>・敵国兵は1人10ポイント で計算しよう。

自分で気づいたが、これだと

ルーズヴェルト>>>>ヒトラー>毛沢東>スターリン  となるか。

337 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:45:48 ID:g+2HQMhHO
>>315
「あの方は何者だ?キリストか?」
のちにヒトラーの腹心の部下になる足の悪い男は日記にそう記した

338 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:46:11 ID:g6mEaQ2F0
>>334
ちょっと支払いが遅れただけでフランスが軍で脅したりしたからな
あれで爆発しないほうがおかしい。
しかしそれを考慮してもちとやりすぎたなw

339 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:46:14 ID:s1fbQLqqO
こんなに見直されてるんだ そろそろ悪の称号を外すべきだ

340 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:47:33 ID:cVvCzNNH0
もともとヒトラーの家庭はリベラル派で反ユダヤ主義の教育など受けてなかったそうな
若い頃に買ったユダヤ人の書いたベルリンの観光案内なんかが蔵書として残ってる
政治に関わり始めたころにヒトラーに反ユダヤ主義を教育したパトロンがいて
その人の影響が大きかったらしい
現代でいうと「ネットで真実を知った(w」ネトウヨに近かったのかもね

341 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:47:36 ID:s7xOOKI20
いまの世の中見るとヒトラーさんて先見の明があったよね
ユダヤとかほんと糞

342 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:50:19 ID:s1fbQLqqO
>>338
フランスはいつも変なところで調子のるよな
ナポレオンがいなくなって 突くことしかやっていないような・・・

343 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:50:51 ID:MQvHJiRwP
正直2ちゃんだとヒトラーは過大評価されすぎだがなw
反ユダヤや反連合国が多くて判官贔屓だから仕方が無いが。

344 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:51:02 ID:cDPg0/Rj0
>>339

どこをどう見直したんだw

プライベートはダメ人間、天性のアジテーター以上でも以下でもないだろ。


それよりもヒトラーというかNSDAPの勃興の時系列、因果関係が歴史的に重要。

345 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:52:15 ID:zczXFLc30
>>341
同意

346 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:52:18 ID:aT6FoI4H0
>>334
今の日本とよく似た状態だよ。

当時のドイツでは国内経済壊滅、国際的地位失墜、ところが・・・

1.外国軍の国内侵攻は阻止している → なのに敗戦国、なぜ?
2.依然として工業生産力は欧州随一 → なのに敗戦国、なぜ?
3.ワイマール政権が宥和の名目で諸外国に譲歩。→こいつら売国だろ!
4.社会主義者が犯罪行為でウェーハッハッハ!! →こいつらマジ氏ね!
5.ユダヤが非ドイツ人(=三国人)として好き勝手し放題 →こいつら滅ぼしてやる!


347 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:52:51 ID:aRRazGwm0
>>341
私は、ヒトラーはある程度評価するけど、ユダヤ人が糞だとは思わない。
実際、ユダヤ人は、ロシアからスペインまで、欧州全土で差別を受けていた。
異民族とは言え。

自分たちの国家を持とうとするなんて、立派なものじゃないか。
日本の悪口を言いながら、日本に居着いているチョンとは比較にならん。
金銭関係も、かれらの境遇からしたらやむを得んだろう。
強盗泥棒にはしるチュンチョンよりはよほどましだ。

348 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:52:56 ID:QxTwjv7Z0
世界中でナチグッズの品揃えが一番いいのは神田

349 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:53:07 ID:cVvCzNNH0
ヒトラーの私生活って清廉、潔白、熱血、愛国、菜食主義者で独身で女性にモテモテの超ベストセラー作家でしょ

350 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:54:30 ID:Z4vSb9f/0
なんでヒトラーは人種差別主義者だったのに
世界で唯一日本人に対してだけは尊敬の念を抱いてたの?


351 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:54:41 ID:aT6FoI4H0
>>347
だから在日はマジで対馬を狙っている。在日は本気で対馬を自分たちの領土にするつもりだ。

352 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:54:42 ID:cDPg0/Rj0
>>341


先見の明があって、なんで国土が灰になって、
外国に分割統治されるハメになったのか教えてほしい

・・・とドイツ人なら怒るだろうな

353 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:55:23 ID:TRaEEjND0
>>343
ヒトラーとねらーって妙に共通項が多いからねえ
オタ趣味があって
誇大妄想の気があって
学歴も職歴もなくて
ニート状態だった時期があって
女性に対しては妙に奥手で・・。

某スレを見て痛感したわw

354 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:56:15 ID:aRRazGwm0
>>351
対馬に多少関わりがあるから、ほんとうにそれは許せん。

355 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:56:46 ID:0jPtyq0X0
第一次大戦の賠償がはんぱなくて超絶インフレ。ドイツはぶち切れるのもやむを得ない。
不満がユダヤ人に向かっていた。でも、ホロコーストはやり過ぎ。

356 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:57:11 ID:cDPg0/Rj0
>>353


エファに対してのモジモジとかたまらんよなww

357 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:57:20 ID:jZAS1mBM0
>>>333
建築物なら結構うまかったよ。
ただ、絵より弁舌の方に秀でていたのだ。
そして、日本の民主党と違って愛国者であった。

358 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:57:45 ID:cVvCzNNH0
>>350
抱いてねーよ、我が逃走を読んでみろ、けちょんけちょんじゃねーか

欧米で日本国と日本人を本気で評価していたのは同時代の英国人、H.G.ウェルズくらい
タイムマシンの人ね

359 :名無しさん@十一周年:2010/10/14(木) 23:58:27 ID:aRRazGwm0
>>355
思うんだが、本当にホロコーストは無いと思うんだが。
前にも書いたが、労働力として使っていた。酷い使い方だったとは思うが。
殺したって何の役にも立たんからな。


360 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:00:24 ID:WSwpLBBdO
>>350
別に尊敬してねえよ
同盟を自分の中で正当化したかっただけだろ

361 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:01:37 ID:5vPTujpi0
>>354
平和な観光ならともかく領土化は絶対に阻止しないとダメだ。
そもそも外国人や外国企業の土地取得を無制限に認める制度はおかしい。


362 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:02:12 ID:Q6PYuSFIO
諸悪の根源はビスマルク
ヒトラーなど帝国の一部分にすぎない

363 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:02:14 ID:VJzUeh7F0
>>350
マインカンプの中では確かに、有色人種として軽蔑してるが、
何かのおりに、評価するような事も言って多様な気がする。
思い出せないが。

364 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:02:55 ID:InSSgCsOO
>>350
ヒトラーはチベットのラマ僧も好きだった
偶然かもしれないがチベット人と日本人は共通の染色体を持ってるんだよねえ。当時はそんなことは調べられなかったと思うけど、もしかしたら彼なりの人類学があったのかも?

365 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:06:53 ID:YozzPOI90
>>350
してません。逸話を見てもアーリア人種、白人勢力への脅威と
見なしていても尊敬まではなかったはず。晩年は遺書にあるように
不甲斐ない同盟国の中で唯一戦争を継続してる日本に感動していた
みたいだけど。
もっともその頃の日本政府は、「とんだ貧乏くじを引いてしまった><」
と後悔している最中だったりするw

366 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:09:19 ID:Q6PYuSFIO
帝国の基盤を作ったビスマルクを否定するべき
ヒトラーは帝国の姿勢に遵守した末端にすぎない

367 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:11:14 ID:InSSgCsOO
>>347
俺も実はヒトラーもユダヤ人も大好きな変わり者

だが中韓人だけは悪
心の底から日本人の魂を持っている人は別として

368 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:11:19 ID:I079ok0KO
ハイル ヒトラー

369 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:12:18 ID:Ys3lf13H0
自殺に使った拳銃とか一度見てみたいんだけどなぁ・・・。

>>9
はいはいおっぱいぷるんぷるん

370 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:12:46 ID:LFQjH0Q/0
日本は結局ドイツがいてもいなくても戦争してたと思う。
周りはちんけな猿の黄色人種が一丁前に植民地もちやがって〜って
感じだったし。アメリカはハワイ、フィリピン、満州狙ってって
邪魔なクズカスどもって感じだったし。
もっとも日本滅ぼしたのは間違いだったけどね。
反共の砦を滅ぼしてアメ公が犠牲を払ってまで食い止めなくてならなく
なった。血ーん

371 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:13:22 ID:Gfp9zsDDO
三島由紀夫もヒトラー好きだったよな。


372 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:13:37 ID:VJzUeh7F0
>>367
ユダヤ人優秀だからねw
イラク原発爆撃なんてたいしたもんだよ。

今の楽しみは、F1の小林カムイと、サッカーの香川と、イスラエルのイラン原発攻撃だな。
期待してるw

373 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:14:18 ID:+uyoZ+500
アウシュビッツを再検証しようとすると、即タイーホってどうなのよ

374 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:17:56 ID:VJzUeh7F0
>>373
戦争に負けたからね、その十字架。
日本が、憲法九条否定しちゃいけないようなもんだな。南京事件の濡れ衣を甘受したり、
慰安婦で悪口いわれるようなもん。

ただ、ドイツは直接戦った他の国に負い目があって、それはしょうがないが、
日本の場合、そうじゃない韓国とか、中共に言われるのがむかつくが。

375 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:19:28 ID:CzDLc8Fr0
>>366


なんのこっちゃ


ヒンデンブルグ大統領のほうが直接的に第3帝国へのきっかけ作ってるだろ

376 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:19:29 ID:InSSgCsOO
>>353
その頃のドイツと今の日本の状況が似てるから、共感してしまうのも仕方ない
現代の日本にヒトラーが現れたら、移民を追い出して雇用創出してくれると、期待してしまう

377 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:22:00 ID:LFQjH0Q/0
>>373
ナチスとか、集会開くだけでも駄目らしい。
それだけ自由がないというか、ナチス再検証もできないほど、自由がない
ので日本より悪いって西尾寛二さんが言ってた。
自由な声がドイツから聞こえてくるのはもはやないらしい。

378 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:23:32 ID:+uyoZ+500
>>353
女性に妙に奥手なヒトラーは、自分の姪と愛人関係にあったそうだが
ただし姪は交際を反対されて精神を病んで自殺した

379 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:26:45 ID:InSSgCsOO
>>372
優秀な人種は好きです。それは日本人も優秀だと思っているから。
ただイラン×イスラエルが始まったら世界大戦にならないか、中国が動かないかちょっと心配

380 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:33:47 ID:1FEXzoAm0
バスに乗り遅れるなということで日本はドイツという馬に賭けた。今は中国に賭けている。

381 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:46:50 ID:InSSgCsOO
>>380
なんで日本を侵略してきてる中国なんかに賭けるんだろう?

382 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:51:47 ID:DZMXjomP0
>>38で書いたが、国家計画としてユダヤ人絶滅計画が実行された証拠はない
そして、強制収容所が本格化した頃は既に大戦が始まり、ヒトラーの活動は軍事が中心になっていった
ゆえに、ユダヤに対する虐待・虐殺は親衛隊が中心で、ヒトラーは深くは関与していなかったと思う
最低でも黙認くらいはしていただろうが

383 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:52:50 ID:M9vkdLDIO
ヒトラー最大の罪は
あれだけの犠牲を出して負けたこと
もちろん日本の天皇や軍部もだ

384 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:55:03 ID:qikP0sha0
>>382
ユダヤは強かだから
その辺捏造かもしれないと疑ってるんだよな

385 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:56:51 ID:1FEXzoAm0
>>381
大多数の日本人は中国人に対して、間違った幻想と期待感を持っているからじゃないかな。


386 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 00:58:10 ID:/zIx9aoP0
>>380
つきあいの長かったイギリスとの仲をアメリカに邪魔されたので仕方なくドイツを選んだのです

387 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:00:51 ID:InSSgCsOO
だが天皇は自分は死刑になってもいいから日本人を助けてくださいって、マッカーサーに懇願したんだろ?
マッカーサーはその天皇の人格に惚れ込み、だんだん日本と天皇を庇うようになり、左遷されたとか

388 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:01:00 ID:CzDLc8Fr0
>>384

どうやって捏造すんだよwww

389 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:03:03 ID:uCGD4Mb40
勝って兜の緒を締める

この日本の言葉に感動したヒトラーがなんであんな戦争指揮をしたのやら・・・

390 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:03:21 ID:qikP0sha0
>>388
実際ユダヤ人大虐殺は無かった説があるし

南京大虐殺なんて捏造見ちゃうとあり得るよな、と

391 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:04:19 ID:hLOYeE7U0
あまりにいじめられすぎて狂ったという点では
第一次大戦後のドイツ=現在の中国
が合ってるな。

>>232
全然人種戦争じゃない。
旧既得権益側VS新たな権益を要求する新興勢力側
アジア人も日本側についたり白人側についたりばらばら。
白人も人種じゃなくて勢力によって分かれてる。

392 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:05:38 ID:GYf7BI0+0
ヨーロッパはナチスに対する反応がヒステリックすぎて
冷静で客観的な歴史研究ができなくなってるのが現状

393 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:06:58 ID:JbKF7vcM0
>>391 >あまりにいじめられすぎて狂ったという点では
>第一次大戦後のドイツ=現在の中国
敗戦による巨額な賠償など背負ってないし、中国は余り似ていないんじゃね?
 



394 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:07:09 ID:JHb+V5fA0
ヒトラーも日独伊三国同盟があるために
日本の対米開戦でアメリカとも戦うことになり、さすがにアウトになった

日本も1941年12月の時点では、対米開戦でなくて対ソ開戦だったな。
つくづく馬鹿なことをしたもんだよ


395 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:08:08 ID:hLOYeE7U0
>敗戦による巨額な賠償など背負ってないし、中国は余り似ていないんじゃね?

これはひどいw

396 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:09:01 ID:CzDLc8Fr0
>>390

南京は軍人が民間人に偽装してたのを片っ端からブチ殺したから、
後世に捏造された。

ユダヤの場合戦闘員ですらないけどとっ捕まって重労働で死んだわけだから
ちょっと擁護できん。SSで頭おかしい奴が実在したのも事実だし。

全く話の出来方が異なるものを同列に扱ってる。


>>387

JAPしねええええええ → 日本やるね
のアメリカの軍人って意外と多いよな。アーレイバーク提督とか

397 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:10:47 ID:oPddaOGJ0
イタリアでヒトラーの直筆画を2枚ほど見た。
都市の風景なんだけど、
描きたいものだけ描いて、気に入らないものは排除して、って感じの
ちょうど「ビル完成予想図」って感じのつまらないパース絵みたいな絵だった。
周りの建物は消して、建築する建物だけを抜き出して、
周りに植木と通行人を無難に散らばせたような絵。

398 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:15:03 ID:qikP0sha0
>>396
そうかねー
ユダヤ人のアメリカでの権力のでかさと行い見てると
どうも胡散臭いんだが

399 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:17:21 ID:5vPTujpi0
>>381
>なんで日本を侵略してきてる中国なんかに賭けるんだろう?

ドイツもそうだしアメリカもそうだが、日本人は過剰な信頼感を寄せてしまう傾向が強いからな。
ちょうど今のバカメディアが煽ってる「萌え」に近いんだろう、無批判に相手を信じ込んでしまう。

Intelligence面では超一流の優等民族だがEmotion面では未発達な劣等人種なんだよ、日本人はw

400 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:18:41 ID:uCGD4Mb40
マッカーサーが左遷されたのは、朝鮮戦争で中国の各都市に原爆二個づつ落とせとか言い出したからだろ
あと、すげえ強いジャップに勝った俺ら超スゲーって論理もある

401 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:18:54 ID:1FEXzoAm0
>>386
「アングロサクソンと組んどけば間違いない」と中曽根も言っているね。

402 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:20:59 ID:5vOCrjaF0
ユダ公のホロコス商法は、もういい加減止めて貰いたい。

403 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:21:03 ID:CzDLc8Fr0
>>398


精巧な当時の物証、多すぎる証人を0からユダヤ人コミュニティが作って
その捏造の過程は一切外部にリークされませんでした、
SS元隊員の証言者も、モサドが拉致って洗脳しました!

ってか?非現実的すぎるんだよ。虐殺は捏造派は。

>>382が一番近いと思う

404 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:22:17 ID:VJzUeh7F0
>>399
劣等というよりは、心性が原始的なんだろうねえ。
インディアンもうっかり信じすぎて騙されたりしてるし。

405 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:24:08 ID:InSSgCsOO
>>399
たとえ来たる第三次世界大戦で中国が勝ったとしても、日本がいい目見るとは思えないんだが。勝とうが負けようが米と西側諸国に味方すべきだと思う

406 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:24:41 ID:qikP0sha0
>>403
なんかすげー反応が過激ね君


407 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:26:51 ID:CzDLc8Fr0
>>406

ごめん どのへんが過激だった?
あと捏造あった理由教えて

408 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:27:39 ID:jxVk1Qxf0
WW1の時にドイツを苛め過ぎたな

409 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:35:32 ID:5vOCrjaF0
>>407
つーかさ、「胡散臭い」とレスしてるだけなのに、
>>403の指摘はねぇわ、と思うんだ。

それと、ナチス関係の調査や言論を規制してる時点で、
どうかしてる、とは思わない?

410 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:43:38 ID:CzDLc8Fr0
>>409

虐殺が胡散臭い、とはどう胡散臭い?


検証不能にしているのは確かに問題だと思う。
が、当時の証拠が出ている以上事実と認めざるを得ない。
国家挙げてやっていたかどうかは確かに胡散臭いが、俺が>>382が一番近いと言っている
レスに対して君は胡散臭いとしているわけだ。
実際>>390のように虐殺自体無かった可能性あるんじゃ?
と君は言いたいわけだ。

だが現実に証拠はあるのよ。以下ループ




411 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:47:08 ID:5vPTujpi0
>>404
傷つかない、無垢なことが良いことだと思って生きているからね、日本人もネイティブアメリカンも。
それは日本人の誇るべき美徳だと心底思うけど、それ堅持しながら生き残るのは難しいんだよね、国際社会では。

欧州人や支那人並みに薄汚い悪心をもって日本外交を助けてくれて、しかも日本人の心性を侵さない。
もしそんな奴らがいれば、そいつらに外交権限を託しても良いと思うが、現実にあり得ないからな。

412 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:49:03 ID:InSSgCsOO
大量虐殺は大袈裟だと思うな
ヒトラーもユダヤも好きだがドイツ国民が気の毒

413 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:56:12 ID:IQo6JzOg0
>>410

認識の違いじゃない?
まさか、ユダヤが収容所でドイツ人にかしずかれて
ご馳走食べてたなんていってる奴はいない訳だし
死んだのは死んだけど、絶滅政策ではなかった。
って事だろ。ヒトラーも嬉々として命令した事実はない訳で。

南京事件も民間人かゲリラか言ってるけど
実際は本当に関係ない民間人も殺されただろうし
日本の軍隊による強姦とか略奪も普通にあった訳だし。
特に略奪は、日本軍の場合、兵站が無かったから現地調達が基本だった

414 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:58:06 ID:MoEgP/aI0
第一次大戦後のドイツは地方の疲弊がひどく、
ナチスは地方への投資に大胆にかじを切って絶大な支持をあつめたけれど、
ドイツ経済は一向に改善されることなく侵略戦争に活路を見出すしかなかった。経済って恐ろしいですね〜。


415 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 01:59:18 ID:mYUwe0Fe0
旧ソ連はナチスに責任転嫁してポーランドで虐殺してたよな

416 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:01:41 ID:CzDLc8Fr0
>>413


俺もその状況認識で合ってると思う。


それ以前にID:5vOCrjaF0 の論理展開が意味不明だったので。

417 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:03:32 ID:5vPTujpi0
>>410
「絶滅しよう」ではなく「絶滅してもかまわん」ってのがナチスの考えだと言ってるんだと。
被害者側にはどちらも同じことだが加害者側には天と地の開きがある。

418 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:06:04 ID:0jmNyEdN0
満州で悪逆行為をした日本兵は朝鮮人日本兵だけどな
ベトナムでの基地外ぶりは世界認識だし

419 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:08:04 ID:Zn3hPGsi0
日本はアムラー
ドイチェはヒトラー

420 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:11:43 ID:5vPTujpi0
>>413
>特に略奪は、日本軍の場合、兵站が無かったから現地調達が基本だった

それ指導したのは中国の偉大なる孫子ですが何か?

421 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:13:13 ID:CzDLc8Fr0
>>420


あの当時「現地調達」しなかった軍は兵站が異常発達したアメリカ軍ぐらいなもんです

422 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:13:33 ID:js5WTO1RO
ヒトラーはノストラダムスの預言に従って、ハルマゲドンを起こすのに必要な核兵器を英米に造らせるためにwwUを引き起こしたって書いてた精神科医がいたな。

423 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:14:20 ID:QgVbCAw+0
日本は、未だに日本人全体が悪いって反日の材料にされてるが
ドイツは、ナチスとヒトラーが悪くてドイツ人は、被害者と認定されてる

中国や韓国で日本は、未だに軍国主義かの様に教育されて
反日的な思想を教え込まれてる

424 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:16:33 ID:Ys3lf13H0
>>414
更にWW2でも完全敗北したのに、今やいっぱしの先進国。
日本の戦後もマジックだったがドイツも充分マジックだな。

425 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:17:11 ID:GilrQPYi0
アウシュヴィッツの展示を繰り返すだけなら特別展なんて今さら開催する必要もないのにな。
客観的な再評価をしてみようというのなら価値はあるが。

426 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:17:12 ID:5vPTujpi0
>>421
世界一差別的なアメリカ軍は異民族の食糧なんて受け入れませんでしたからね。

唯一の例外が日本軍の秘密兵器、乾パンwww

427 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:19:03 ID:IQo6JzOg0
>>421

そんなことはないだろ。
ドイツ軍、イギリス軍だって兵站確保してる。
ガソリン、弾薬、修理品、食料、水。これらが無くては
近代戦は戦えない。
歩兵中心の日本軍とはかなり異質。

ドイツ軍も末期になったら、兵站確保は出来なくなったけど
北アフリカの砂漠では、兵士一人当たり一日2リットルの飲料水を
提供できる補給能力は持ってた。
これは地道にすごい事

428 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:19:47 ID:HVjhuvGPO
>>414

経済に関係なく、もともとヒトラー(というよりナチス、というよりドイツ自体に)大ドイツ主義があったみたいだけどな

429 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:23:59 ID:CHYXlUkrO
南京大虐殺は嘘だと思っている人も
ナチスのユダヤ人虐殺は信じている人が多い謎

430 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:24:27 ID:IQo6JzOg0
>>428

つーか、もともと、ドイツとオーストリアは
一つの連邦みたいな感じだったし
ゲルマン民族が一緒に戦おうみたいな
流れは民族的危機には良くある事。
欧州にちらばったゲルマン民族の保護とか
強力な共同体を作るのがヒトラーの目標でもあった。

431 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:24:30 ID:SnmQGKMS0
>>409
>それと、ナチス関係の調査や言論を規制してる

学問上の言説は制限されてない。
国家社会主義は公から排除されてはいるけど、あれは教育と憲法の問題であって言論封鎖ではないよ

ただしタブーであることは事実

432 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:29:23 ID:IQo6JzOg0
>>429

ドイツ人とか欧州の枢軸同盟国出身者は
多分逆になる。
そんなもんだろ?

>>431

ヒトラーの著作とかも、一般人は読めないけど
学術的に研究材料としては
大学レベルには置いているし、普通に読める。
今では、有志がオンラインで読めるようにしてるとか聞いたけど。


433 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:30:06 ID:j0m8Gy9L0
ユダヤ人の動向見てると、ドイツ人が頭にきたのも理解できる。

434 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:37:31 ID:SnmQGKMS0
>>432
我が闘争のドイツ語版も2015年に出るはずだよ、時代は変わるもんだ
英語版は今のドイツでも買えるはずだけど、たしかAmazon.deでは警告が出たような気がする

>>433
一義的な「ユダヤ人の動向」なんてものは無い
そういう単純な歴史考察はナチズムの核心だと思うなあ

435 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:38:25 ID:g4PiJUbB0
ジークハイル

436 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:40:14 ID:5vOCrjaF0
何つっても、ナチスに関するある方向の研究や言説の公表が
罪になる、そして罪にならない国は罪になるように強要されてる。

これだけでも異常事態だと思うけどね>ヨーロッパ社会

そして近代以前から、ヨーロッパ中にユダヤへの根強い反感が広くあって、
ナチスがやってることを各国情報部が察知してないはずもなく、
しかしヨーロッパは、自分の尻に火がつくまで収容を黙認してたんだろう。

ドイツ、というかナチスにすべてをおっ被せて逃げ切るつもりだろうけど、
一度は、ユダヤと全面的に対峙しないと、永遠に負債を背負わされるぞ。

437 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:42:26 ID:ef3rOn/wO
障害者や遺伝病患者やゲイもホロコーストしたんだよね

438 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:45:22 ID:0jmNyEdN0
在日にカルト宗教、パチンコ賭博、金貸し、マスコミ、麻薬売買を教えこんで
極東ユダヤ代理人にしたのもユダヤ人だしな
なりすまし元祖もユダヤ人
ロシア名、ドイツ名、イギリス名、アメリカ名となりすまししまくり

439 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:49:39 ID:E17NosR6Q
第一次大戦に破れて平和憲法を押し付けられて身動き出来なくなったドイツにここぞ!とばかりに流入し、地下暴力組織を作り、我が物顔でドイツを蹂躙してたのがユダヤ人達。
それにキレたドイツ人が起こしたユダヤ人襲撃事件が『水晶の夜』

なぜドイツでユダヤ排斥に至ったのかを考えるべき。
今の日本は当時のドイツと似ている。

440 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:50:53 ID:SnmQGKMS0
ナチズムの封殺は、日本でいえば猥褻物陳列罪みたいなもんで
「なんで、どうして」を超越した社会一般の拒否反応なんだよね

それの善し悪しを議論するのは構わないし、批判するべきでもあるんだけど
だからといって特殊で異常な事態だとは思わないな。

日本でペニスサックだけで出歩いたら問題になるだろ
ヨーロッパのナチアレルギーってそんな感じ



441 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:52:40 ID:qikP0sha0
>>439
似てるね…

442 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:52:48 ID:CzDLc8Fr0
>>436

前半はまあひとつの物の見方としていいとしても、
後半の
>ユダヤと全面的に対峙しないと

・・・何を言ってるんだ君は


しかし>>438>>439含めこの手の考え方の人たちって、なんでこう物事を超単純化したがるのかね。
それこそヒトラーのような。こういう思考停止こそがナチズムに至った真髄だろうに

443 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:58:17 ID:InSSgCsOO
>>437
まあね。安楽死
それまでは勤勉なドイツ人家族が苦しい生活を強いられていたのに、障害者は国費で養われていたから
なるべく乳幼児のうちに安楽死させた
遺伝的な障害を持った血筋を絶ちたかったのもあると思う

444 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 02:58:25 ID:2NMn7UQf0
ヒトラーの残した結果はドイツ領土のポーランド、ソ連への割譲と
ドイツの東西分割、焼けただれた国土だけだからな。

嫌われるのは当然。

445 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:00:18 ID:SnmQGKMS0
>>439
共和国は平和主義でもなんでもなくて単に軍備がなかっただけだし、
暴力組織を持ってたのは極右と極左

ドイツ系ユダヤ人と言語の問題を学んだ方がいいかもね

446 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:00:45 ID:HVjhuvGPO
>>430

ナチスは神聖ローマ帝国を復活させようとしてたんでしょ
イタリアと組んだのもそのためだし
神聖ローマ帝国→第一帝国
統一ドイツ→第二帝国
ナチスドイツ→第三帝国
だから

447 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:02:24 ID:r4ey7o+70
ネトウヨは大日本帝国を復活させようとしたんでしょ

448 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:03:44 ID:vGUJUfzRO
あれから半世紀以上の時を経て、冷静に振り返る事が出来る
ようになったのならば、こういう再総括は必要だと思う。

449 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:03:59 ID:CzDLc8Fr0
>>439


水晶の夜は宣伝相とハイドリヒの合わせ技一本だろうが。
ミュラーも取締りさせなかったわけだし。
何言ってんだお前

450 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:09:14 ID:0jmNyEdN0
わかった
親米親イスラエルの日本人は日本援軍としてイスラエル行けばいいだろ
ゴミはゴミ箱へ

451 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:09:32 ID:E17NosR6Q
ユダヤ人をユダヤ教徒故にキリスト教の欧州で迫害された気の毒な民族と思ったら大間違いだよ。
彼等かどうして莫大な資産を持ち得たかの基本は暴力的背景に依ってのモノ。
最初に暴力組織を作り、その影で経済的にのし上がると云うのが彼等のやり方。
アメリカギャングと云うとイタリアンマフィアを連想するだろうが、実はアメリカで最初にギャング組織を作ったのはユダヤ人。
『ラスベガスを作った男』として有名なギャングのバグジーと云う男はユダヤギャングのメンバー。

452 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:10:18 ID:InSSgCsOO
>>442
しかし今の中韓と在日中韓の日本に対するタカリようと、民主党内閣の在日優遇、対中外交の弱腰&売国っぷりを見れば、現代の日本人がヒトラーを待望する気持ちが痛い程分かると思うのだが
結局国家が左に傾き過ぎたせいで、国民が極右になったのだ
今の日本もそうなりつつある。第二のヒトラーを生み出さないためには、政府が愛国主義者であるべきだ
ノルウェーのように

453 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:12:55 ID:SnmQGKMS0
>>446
復活というか「並び立つ立派な国にする」くらいのことで、民族主義の分かりやすい標語だよね
ムッソリーニはムッソリーニで西ローマ帝国の再現を公言してたし

まあイタリアは気合いれて航空艦隊(笑)とか作ってみたものの
大英帝国どころかエチオピア帝国にすら手こずる有様だったわけだが…


>>449
その説は確かに説得力あるけど、かと言って一般市民が一人もいなかったとは思えない
ドイツお得意の責任逃れの側面を感じてしまうし、全否定はできないんじゃない?
たしかに>>439はアレすぎるけどね

454 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:14:48 ID:5vPTujpi0
蛇頭を準軍事的な暴力組織を背景にしてレンホウなどの支那人が勢力を伸ばしたら、
日本でもこれから同じことが起きるよ。ヒトラーは決して過去の人物ではない。

455 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:15:31 ID:5vOCrjaF0
最近も、どこぞでホロコス研究をやった人物が罪に問われたよな。

西欧がこんなことやってたら、自分たちの存在意義を失うことになる、
と解らないはずもないのになあ。

ユダヤ恐るべし、としか。


456 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:16:32 ID:vGUJUfzRO
この歴史は、民主主義だから必ずしも万能ではなく、暴走するバグを
含んでいる事を教えてくれた、貴重な人間社会の財産だと思うんだがね。

457 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:16:52 ID:CzDLc8Fr0
>>452


中共は大嫌いだけど、全土灰にして国の半分をアカに占領されるような指導者はいらないなww
たぶん普通の日本人もヒトラーは待望してないと思うぞw
本当にヒトラー評価派は自分で論理破綻していることに気づかないんだな。

今の日本の状況に合わせて待望するとしたら全盛期のサッチャーとかだろ。今はアルツハイマーになっちゃったけど。

458 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:20:10 ID:0jmNyEdN0
イスラエル解体してユダヤは全部アメリカ全土まんべんなく居住してもらい
在日全員もついでに永住してもらえば
日本も納得する

459 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:22:47 ID:SnmQGKMS0
>>452
中国に弱腰っていうか、基本的にあっちの方が強いわけですよ
そこんとこ民主党政府はちゃんと分かってなくて、むしろ愛国者のノリで啖呵をきったら痛い目にあったわけで

つまり、今の政府は国民目線の愛国心で外交やったからこそケチがついたとすら言える
盲目で好戦的な愛国政府なんていらんよ


460 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:28:22 ID:E17NosR6Q
シオニズムは欧州のユダヤ人排斥運動とすり替えられてるが、実はユダヤ人自身が起こした祖国再興運動。
これに対し英国は現在のウガンダを提供するとユダヤ人に申し出たがユダヤ人側が拒否。
その後、ユダヤ人が祖国再興の地にしようと流入したのが第一次大戦後の疲弊したドイツ。

461 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:28:44 ID:InSSgCsOO
>>457
一般人の情弱は別として尖閣事件以降はたとえ玉砕しても中国に歯向かって欲しい、戦争勃発したら自分が神風特攻をやってもいい、という意見を結構見かけた。ネットだから口だけと言われればそれまでだけど、俺は特攻して死ぬのを選ぶ派

462 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:32:25 ID:CzDLc8Fr0
>>461

今はASM-2っていう便利なものがあるから、君の特攻機はどうでもいいです。

463 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:34:41 ID:hNsILEFhO
>>447
ネトウヨってそんな事してんの?
ますます謎の存在だな

464 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:35:29 ID:InSSgCsOO
>>460
前々から謎に思っていたことがあるのだが、中国大陸で華僑が多く住んでいた場所の近くに華南という地名があるよね?中国読みでは全然違うのかもしれないけど、シオニズムの「約束の地カナン」と被るw

465 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:39:06 ID:E17NosR6Q
ユダヤ人が主張するような欧州での二千年に渡る差別と迫害が本当ならユダヤ人があれだけの富を得られる筈がない。

差別を騒ぐ在日が地下特権で長者番付に名を連ねてるのをみれば解るだろ。

466 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:39:22 ID:SnmQGKMS0
>>460
どこから流入したの

467 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:39:23 ID:vacgR4Hv0
ミュージアムショップでオリジナルグッズ売ればいいのに
ねんどろいどヒトラーとか

468 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:41:39 ID:bFZA7NRi0
謎の秘密結社ネトウヨの拠点ってどこにあるのかなw

469 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:41:54 ID:SnmQGKMS0
>>465
カソリックの世界では、パンとブドウ酒を作り出す農耕こそ信仰に照らして義といえる唯一無二の生き方
金儲けだの金貸しだのは、賎民の仕事だったんだよ

470 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:46:57 ID:CzDLc8Fr0
>>465


労働 = 善行、お金は善行の証!という考えになるまで、キリスト教圏で金儲けは嫌われていた。
イギリスなんかはその辺さすがとしか良いようがないw



471 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 03:52:42 ID:E17NosR6Q
>>469
金貸しには取り立てが必須。
取り立てには恫喝、時には暴力も必須。

自然発生的にそうなったにせよ、金貸しと暴力組織は必然的にセットになる。
こうして裏と表の両輪でユダヤ人は財を成してきたわけだよ。

472 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:00:47 ID:Pz4jOaJ/0
例の動画のせいでおっぱいぷるんぷるんのイメージしかない

473 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:01:29 ID:3SshqG31O
>>471
紙幣の発明かな。
あれぞまさに錬金術だろ。

474 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:03:38 ID:muEqGwQ90
第一次大戦後、敗戦で課せられた賠償に苦しむドイツのインフレはすさまじくて
札束を暖炉で焼いて暖まったり、子供が札束を積み木代わりにして遊んでいた。

475 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:06:09 ID:9TE022K+P
>>473
紙幣というより銀行だね。

476 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:13:44 ID:Wq37sA+P0
「わが闘争」って、普通に内容から判断すれば
そんなに危険な書物には思えないよね。

477 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:19:53 ID:0Np3ub6aO
これは見に行きたいが
ドイツ語がわからん

478 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:19:53 ID:TAv5Geck0
勝てば官軍とはよくいったものだ

479 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:22:41 ID:hBXy2LJGP
ホロコーストなどなかったのに悪者扱い

侵略されたはずのポーランドやフランスの連中なんて普通に暮らしてたし

480 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:34:10 ID:jjl7AHGk0
 アウシュビッツはユダヤの一時収容所。毒ガスではなくて、毛じらみ用の低毒性殺虫剤。
食事と休養と医療を施そうとした、やさしぃヒトラーおじさん。

 でも、英米の連合軍が収容所までの連絡道路や鉄道を爆撃して、破壊した。そのせいで収容所は物資不足になり、水・食料・薬が不足。
それでユダヤの人たちは飢えて死んじゃった。本当はヒトラーおじさんは、東の地に移住させたげようと考えてたのに。

 結局ユダヤ人を飢えさせて殺したのは英米の連合軍。でも英・米はそれが発覚するのを恐れて、全ての罪をヒトラーおじさんにきせた。一番卑怯なのは、英米人。


 本当にアウシュビッツがホロコーストなら、毒ガスは塩素ガスとか青酸ガスとか使うし。 いや、それより一箇所に集めて機関銃や爆弾で殺害したほうが早いし手間もかからない。(露助がポーランド人を虐殺したように)
ホロコーストに、わざわざ時間もかかるガスなんか使わない。だいたいガス漏れしたら、ナチの収容所の係官まで命の危険もあるのに。


 みぃ子(小4)だってわかる。

481 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:46:13 ID:v7OQ9owX0
歴史的経緯から考えればホロコーストはあったが
死者数がねつ造されている。
ホロコーストはなかったと言ってるやつは超低脳だから芯でいい。

482 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 04:47:45 ID:rfZ7VFBr0
金持ちユダヤは「パレスチナ」行き
貧乏ユダヤは「強制収容所」行き。
追い立て役ナチス、資金提供ユダヤ。







483 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 05:32:33 ID:E17NosR6Q
イスラエルは貧乏ユダヤ人の為の国。
金持ちユダヤ人は差別されてる筈の欧米に今も留まり、政官財マスコミを支配して大儲けしてる。

484 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 05:42:05 ID:kvSA1we30
プロパガンダ無しの客観的な評価だとヒトラーってどうなんだろう

485 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 06:00:15 ID:E17NosR6Q
非凡だが特に傑出した人物でも無いだろ。
冷酷な独裁者の様に言われるが政敵を殺しまくったり独断で理不尽に追放したりなんて事もしてないし。

486 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 06:12:46 ID:gzCO6zig0
優秀な政治家だったがバカ真面目すぎた
軍事に関しては無能なのに口出し過ぎた。

487 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 06:32:08 ID:JKDD6c5IO
>>486
たしかに馬鹿真面目すぎるな
そもそもドイツ自体クソ真面目だし
国民性なのか?

488 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 06:36:30 ID:ub+KWzK1O
>>468
一番確率が高いのはウヨレンコの脳内かとw



489 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 06:42:30 ID:IW9VBG5a0
結局は第二次世界大戦の最大の勝利は
ニュルンベルグ裁判と東京裁判だったという事だ
その楔が未だに国際社会で歴史認識という名で打たれたまま
日独両国は自虐史観を強制され続けている

そうドイツのナチス、ヒトラーと日本の軍部が悪かっただけで一般国民は免罪されるって意味でね
本当は違うんだよ、戦争に至るには当時の国民感情があった訳だし
ある部分は国民もナチス、ヒトラーや軍部を熱狂的に支持していたんだよと言いたいわ

490 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 06:42:34 ID:ub+KWzK1O
>>459
民主党買い被りすぎww

どうみても「僕ら党首選に全力投球!尖閣?漁船?知らんね。そんなどーでも良いことテキトーに
やっといてよww」→gdgd


事実関係見たらこうとしか言えないだろ('A`)
愛国でも何でもなく、初動に無関心だったから事態がややこしくなって、結局どうして良いか解らず
硬直してた・・・が正しい評価。

つまり危機管理能力ゼロw

あと中国が強いとゆーが小泉は最後まで靖国参拝貫いたよねw?



491 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 06:44:11 ID:0dPJmTRPO
日本にもナチス党が出来て、寄生虫在日を全部駆除して欲しいもんだ。

492 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 06:48:06 ID:/zIx9aoP0
どっちかというとヒキニートの方が寄生虫っぽいけどな

493 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 06:51:57 ID:Hateo8/Z0
まあ、ユダヤ系の基地害じみたヒトラー叩きから離れて
客観的に見ると、ヒトラーってナポレオンやアレキサンダー大王クラスの
軍事的指導者だよな。

でも、最強はジンギスカンだけど。

494 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 06:54:22 ID:mftKcmPI0


495 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:06:46 ID:mEds0Q8XO
ヒキニートってあれだよな、半島にいるのコワいニダーっつって
全く関係ない日本の家に我が物顔で入り込んで寄生しながら
本国の兵役サボってる在日の韓国・朝鮮人のことだよな
とっとと帰れよニート民族

496 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:32:45 ID:ub+KWzK1O
>>489
○第二次世界大戦の勝者

・戦争に勝った!という「名」分→米ソ英仏中他連合国

・大戦略達成度から見た勝者→日

・経済面から見た勝者→日独米


戦後の諸々を評価するに、これがあの戦争の多面的な視点での妥当な評価だと思うわ(´・ω・`)

特に日本は天皇家維持してるし、何人かの責任者の首と引き換えに、日本が戦争「やらなければ
ならなかった」国家的懸案事項の殆ど全てを(例えばアメリカにおっ被せるなどしてw)解決したw

勿論狙ってやったわけじゃないが、勝負ごとなんて「時の運」てのも大きいわけだから偶然だろうと
ラッキーだろうと最終的に美味い汁吸った方が勝ちなわけで。



497 :名無しさん:2010/10/15(金) 07:37:10 ID:HPm3Xsnr0
その後のヒトラー
http://www.youtube.com/watch?v=TppfyYi6r4k&feature=related


498 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:39:57 ID:Ahq7xLVo0
日本ではドイツはヨーロッパで額を地面に付けて謝りまくってるって事に
なっているが、事実はそうでもない事が証明された。
田嶋とかいうフェミニストが大嘘つきだと明らかになった。

499 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:43:13 ID:LU70Z+7K0
ちくしょーめ!

500 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:44:15 ID:InSSgCsOO
帝国主義に終止符を打つためには必要な戦争だった
ただ犠牲が大きすぎた
二度と繰り返してはいけないこと
敗戦国だけでなく戦勝国もこの戦争についてよく考えて
反省する必要がある
戦争は悲しみと英雄しか残さない

501 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:47:26 ID:cJ3LNHMUO
なを

502 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:49:39 ID:0hgr2Ab10
まあただ全部ヒトラーのせいにするというのは
悪い方法じゃない。


503 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:50:58 ID:5vOCrjaF0
犠牲が大き過ぎたってのは、欧州でヤっちまったから。

二次大戦後の第三世界での死者数を、欧州のバカどもは
ちゃんと数えたことがないんだろう。

こんな欺瞞が罷り通る限り、三次大戦は必然となる。


504 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:51:51 ID:0hgr2Ab10
>>473
いやニクソンショックが一番酷い。


505 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:53:58 ID:2AVTfZDdO
ヒトラーの描いた絵は展示しないの?

506 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:54:53 ID:qDkjqicr0
ドイツにとられたくないから程度の理由で同盟国の軍艦を乗員もろとも沈めちゃうのが、
まかり通ってた時代だしな。

507 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:55:16 ID:Ojp9gltN0
>>502
これに尽きる

508 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 07:56:57 ID:aaiZQPlS0
>>482
金持ちは普通にアメリカに逃げて
貧乏人がパレスチナに行ったんだが

509 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:03:18 ID:E17NosR6Q
レジスタンスの犯罪行為は追求されるどころか美化されてるし。

510 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:06:07 ID:EEoDBgmb0
>>80
それは干ョンの下劣さとユダヤ人の頭脳を侮りすぎじゃないか?

511 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:10:48 ID:G9J3WnDGO
元祖ファシストのムッソリーニの影が薄い件

512 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:14:31 ID:E17NosR6Q
>>80
科学部門のノーベル賞を世界で1番受賞してるのはユダヤ人。
一方、朝鮮人はゼロ。

両者の間には黄金とウンコほどの違いがある。

513 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:16:45 ID:ILoPHyKf0
DAYS THAT SHOOK THE WORLD 6巻 「水晶の夜とイスラエル国の誕生」はなかなか面白かった

http://www.youtube.com/watch?v=xhS73a1W14g&feature=related

514 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:18:20 ID:DJ0TBWfq0
>>225
ほぼ全員が優秀な外見と血筋を持ってたのかよwww

515 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:28:38 ID:nEkbxaIe0




原爆のが酷いホロコーストだよ。





516 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:46:28 ID:DJ0TBWfq0
>>515
ドイツ人に聞けばニュルンベルグ爆撃が一番ひどいホロコーストと答える。
どこも自分とこの被害が一番酷いと思うもんさ

517 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:51:36 ID:5XSQJlAZ0
>>515
戦勝国の虐殺は良い虐殺♪
共産主義の虐殺は良い虐殺♪

      以上

518 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:53:34 ID:j9xZYmuX0
世界最大の海難事故はタイタニックじゃなくて
12000人のユダヤ避難民が乗った客船をソ連が撃沈した事故なんだけど
闇に葬られてる

519 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:54:43 ID:Ys3lf13H0
>>452
今の日本にヒトラーのような気概のある人間なんて現れないよ・・・。
時代が違うよ、時代がさ。

520 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:56:28 ID:Ys3lf13H0
>>463
ネトウヨってのがまた謎で実体のない言葉だからな。

521 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:57:39 ID:zOMX7BEF0
現在の中国はヒットラー的政策。
未来に反省の展示があるだろう。

522 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 08:58:05 ID:Ys3lf13H0
>>518
それ「事故」じゃないから。

523 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:01:26 ID:l690e2/n0
まあ、収容所に移送するまででも結構死んでるからな。
つまりインドの乗客250%列車はホロコースト。訴えれば勝つる

524 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:10:48 ID:vqW4FGB10
アダルト・ヒトラー

525 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:13:49 ID:E17NosR6Q
もし、次の戦争でドイツが勝てばホロコーストなんて無かったと云うのが事実になるのさ。

526 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:18:03 ID:uw0X+kAn0
正直
ヒトラーは狂気の独裁者と言う点で

毛沢東
スターリン
ポル・ポト

の三人には遠く及ばないだろ

527 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:20:13 ID:ANI04yT90
客観的に評価できる奴だけで話しようぜ

正直なところ、ユダヤ人を抹殺しようとした理由はなんだ?
人道的に正当性はなくとも、当時のドイツ(ヒトラー)にとってのユダヤ人との利害関係がどのようであったのか、
誰か分かる奴いねーのか!

528 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:20:26 ID:5s8D9HYH0
>>465
差別というハンデがあったのにあれだけ成功したのが凄いんだろ…
中世では賤業だった3大ユダヤ家業(金融、医者、美容師)は今や勝ち組職種だぞ
あー、いや、床屋は微妙か

529 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:23:53 ID:r7gmKdt+0
>>527
もしかしてユダヤ人差別してたの当時のドイツだけだと思ってたりする?
キリスト教徒同士じゃ金貸しできないから金融やろうとするとユダヤ教に入るしかない。
金貸しが嫌われるのは古今変わりなし。

530 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:24:26 ID:0AF2QjKc0
>>527
不況で職が無かったから、ユダヤ人を追い出して女性を専業主婦にするだけでも結構な経済効果があった
まあヨーロッパでは昔からユダヤ人をサンドバッグにしてたし、ドイツだけが責められるものでもない

531 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:25:39 ID:2rx2CtCi0
>>529
差別されてたから金貸ししか許されなかったんだが、まあどうでもいいか

532 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:29:11 ID:7PMOqWDK0
>>230
ドイツとは仲良くせにゃならんな

533 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:30:21 ID:HVjhuvGPO
>>528

なんで医者が賤業なの?
ギリシャ時代から重要視されてなかったか?(ヒポクラテスとか)

534 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:30:52 ID:ojzUdEC80
>>531


535 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:31:34 ID:E17NosR6Q
合法的、かつ納税義務も正直に果たして商売してたら巨万の富なんて築けないよ。

536 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:35:07 ID:GggA3eFk0
>>534
いや事実だろ
わざわざ金融やるために改宗するキリスト教徒もいたが、ユダヤ人に職業制限があったのは本当

537 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:35:37 ID:7BFx4O3l0
「総統!良いニュースです。日本軍が真珠湾で大戦果を挙げました」
「ほう、それは良いニュースだ。ところで真珠湾とはどこにあるのかね?」
「…(おい、どこか知ってる?)(知らね)(誰か海図を)」


「…お前ら全員最前線行きな」


538 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:36:48 ID:GgN7HEJY0
>>535
ワイマール時代のドイツで一番納税額が多かったのはユダヤ系ですよ。
民族主義者はそれを基準にユダヤが経済を牛耳っていると主張したわけで。

539 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:38:09 ID:ANI04yT90
で、ドイツに居住していた(金持ち)ユダヤ人どもは
こういうことしちゃったわけ?

1 WWTの賠償金を支払う義務を負わなかった
2 WWUでドイツ軍への徴兵を忌避した

540 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:39:38 ID:B/fl6sKM0
>>527
そんな単細胞な民族でもなさそうなのにどうしてなのか
これについてはずっと疑問だったし、凄く興味がある

抹殺というより追い出したかったという説もある。
背景はいまの日本人とニダシナと似たような関係?と言う人もいるし。

541 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:42:00 ID:3ruUWxN10
>>533
ギリシャとヨーロッパはだいぶ違うと思うが・・・
薬屋のばあさんが魔女として迫害されたり、人は神の定めた寿命に従うべきと考えられてたんじゃないか

542 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:43:47 ID:IEravOSO0
>>527
第一次大戦の法外な賠償金を支払うためにドイツ人は尻の毛までむしられるような生活を強いられた。
旦那が身を粉にして働いても生活が成り立たず、嫁やまだ10代の娘までが売春をしてパン代を工面した。
借金を返すために借金を強いられる無限地獄。

そんなドイツ国民からむしり取り、法外な金利で金を貸し付け、嫁や娘にチンコをしゃぶらせハメまくって
いたのがユダヤ人たち。

543 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:44:35 ID:3ruUWxN10
>>539
2は聞いたことあるな
1はお門違いというか、賠償金払うのは国家だろ?
ナチのユダヤ非難で「脱税」というのは聞かないし

544 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:45:19 ID:E17NosR6Q
>>533
医者が賤業と云うより賎民が医者になったと云う方が正しいかも。
満足な薬も無く、感染症が死に繋がる時代は普通の人は病人に触れたがらないから賎民が治療した。
また、日本でも一般業に就けない賎民は山に入り、様々な薬草の知識も持つ様になっていって医者になった。

545 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:47:38 ID:J9H7h7OuO
ヒトラーは売国はしなかったよね。

546 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:47:39 ID:eytrgdy40
>>527
>>186

そしてそれを真に受けたドイツ人の思考回路が>>542

547 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:51:02 ID:eytrgdy40
>>545
ロンメルとシャハト罷任は痛かった

548 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:56:39 ID:RLYBzgpz0
>>542
ユダヤ人など根絶やしになって当然だ!

って思うよな。極悪非道だわ。朝鮮人のようだ。

549 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:59:02 ID:mvy7mTmu0
>>80
カレーとウンコぐらい違うわい

550 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 09:59:27 ID:IEravOSO0
>>541
中世ヨーロッパは今以上に女性の社会進出が進んでいた。
木こりなどの重労働にまで女性がいた。

伝統医術や薬剤の世界は女性上位の最たる物で、男社会が是のキリスト教社会では
認められる物ではなかった。男たちは「医学」を立ち上げて邪魔な女たちを排除した。
その一例が>薬屋のばあさんが魔女として迫害されたり、
結果的にあらゆる業界から女性が追い出された。

551 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:02:26 ID:HVjhuvGPO
>>541

ヨーロッパで医学が発達したのはルネサンスぐらいからかな
でもそれとユダヤと余り関係ないんじゃない?

552 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:03:00 ID:l690e2/n0
>>548
>>542

普通なら借金を負わせたフランスイギリスをうらむのが筋だが、そこにユダヤがいれば
とりあえずユダヤのせいにして水に流すのがエウロピアンクォリティ。

553 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:07:07 ID:qUyR4Q1cO
ユダヤ人迫害はヨーロッパの伝統だからな
ヒトラーより沢山殺した国なんてザラなんだから、一番最近の事例だから叩かれやすい

554 :551:2010/10/15(金) 10:07:08 ID:HVjhuvGPO
544を読んで納得した

555 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:15:19 ID:l0IvZRG8O
医者がヨーロッパでは賤業だったなんていってるやつはだいぶん勘違いしてるな。
昔から社会の知識人や上流層として医者や弁護士は地位が上だよ

556 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:17:12 ID:ojzUdEC80
弁護士 haiena jousiki >>555


557 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:17:17 ID:l690e2/n0
中世と近世を混同してない?>555

558 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:20:01 ID:l0IvZRG8O
>>545
結果的にドイツを敗戦に追いやり国をズタボロにしてしまったということで売国だ。
ズデーデンで調子乗りすぎたね。



559 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:20:50 ID:PWV9TlGC0
>>549
 カレーに謝れ

560 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:21:56 ID:ozv56cDO0
>>54
ナチスは実は選挙で過半数とったことがない

561 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:22:37 ID:ZQVPjNXn0
ドイツの真正保守大喜びだな

562 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:24:39 ID:zB1lZRus0
>>549
ウンコに謝れ

563 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:28:38 ID:l0IvZRG8O
>>557
中世の時点からもうすでに上の地位だよ。
大まかにいうとスコラ哲学がはやった時点ぐらいで十分認められてた。


564 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:32:26 ID:SC1VhN2S0
>>6
悪はもう一方での正義でもある

565 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:33:26 ID:yDgfR8vxO
第一次大戦辺りまでは、医者と言ってもひとくくりに出来ないでしょうね。
内科医はステイタス高い感じで、現在の「医者」と同じ感じ。
外科はその昔は床屋が副業でやったりしてて、賤業イメージ。

566 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:39:58 ID:IEravOSO0
>>563
中身スカスカだったけどねw 聖書を軸にした医学だから。
19世紀にゼンメルワイスが「発見」するまで、医者が処置前に手洗いする必要性も
知らなかったんだから。中世の医学なんて暗殺術と大差無いよ。

567 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:41:34 ID:zB1lZRus0
暗殺術ワロタ

568 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 10:45:44 ID:guL6fRDF0
ちくしょーめ!とかおっぱいぷるんぷるん!とか書いてる奴
1週間「総統閣下シリーズ」の視聴禁止な!!

569 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 11:13:37 ID:ANI04yT90
なるほどなー
さすがに嫁や娘までがちんぽしゃぶり状態になるまで
経済的に落ちぶれたとすれば、それを立て直した独裁者が絶大な支持を受けるのも頷けるな

570 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 11:14:29 ID:CTX7snDb0
ミュージアムショップ限定の、ねんどろいどヒムラーは売り切れだって...

571 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 11:26:55 ID:zvbelVRW0
アドルフに告ぐ をこの前に読んだよ

手塚治虫はどれをよんでもなんだかなぁ〜と考えさせられるな

572 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 11:27:20 ID:gfEaIU5R0
殺した人間の数では、毛沢東・スターリンより一桁少ないんだけどな
ヒトラーはw

573 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 11:27:58 ID:mph0yzwh0
>>569
真に受けんなよwww
お前純粋だな

574 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 11:28:01 ID:t/fDxBaBO
ヒトラーみたいなやり方で日本経済やり直せないかなあ?

575 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 11:32:57 ID:qZ6TxDO10
当時のナチスがやってた事は今のアメやイスラエルがやってる事。

576 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 11:39:19 ID:cYyfBtwE0
むしろ中国

障害者・異民族断種、領土主張… まんま。

577 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 11:56:53 ID:mph0yzwh0
>>576
反政府分子もだな

578 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:05:27 ID:9UBroyBZ0
>>538
プラス、志願兵役率、最前線での従軍率、勲章授与率はドイツよりも
高かった。

外国人のヒトラーを差別せず評価し、勲章の推薦をした上官もユダヤ人。
本来ならSSに優先入隊させて良かったぐらいドイツに尽くした愛国者が多かった。

579 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:09:19 ID:InSSgCsOO
>>480
その可能性は高いと思う。日本も江東区の枝川に韓国人を隔離して、見張りの門番を置き、自由に出れないようにしてたのは、ナチスドイツを参考に一級市民(日本人)と二級市民(韓国人)を分けて、秩序を保ちたかったんじゃないかな?

580 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:13:00 ID:zhoDHVZI0
ちなみに最近の若いドイツ人とかにはヒトラーギャグは通じる?
それともかなり禁句に近いの?

581 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:15:46 ID:mph0yzwh0
>>578
WWT以前からいたユダヤ系ドイツ人と、ワイマール時代に流入したユダヤ人を一緒にするべきではないな
(まあ一緒にして迫害しちゃったのがナチスなんだが)
彼らはアイデンティティーをドイツに持っていて、追放された後も自分はドイツ人だと感じていたらしい
ソースはピーター・フランクル

582 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:21:36 ID:cCQJ2RAp0
なんかおっぱい動画のせいでヒトラーに悪い印象を持てない

583 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:23:45 ID:hp3PRi/t0
独ソ戦ももうちょっと上手く立ち回ってソ連内の不満分子を糾合して共産政府に対抗させてたら
勝負になってたかもしれないのに。のっけからスラブ民族絶滅掲げて問答無用の殺し合いにしてしまったのは馬鹿な話だ。
まあナチスくらいイカれた思考してないとソ連侵攻なんてやらないんだろうけど。


584 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:30:18 ID:4ktBxDxo0
>>581
在日より余程馴染んでいたのに、やっぱりユダヤ迫害は政策としてOUTだわ
どんだけ人材失ってるのよ

585 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:33:59 ID:oweqsosU0
>>582
総統閣下シリーズと言えよww
おっぱい動画って何よwww

586 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:37:05 ID:InSSgCsOO
>>584
まあでもナチス内にもユダヤ人や障害者もいたのよ
忠誠心・勤勉さ・優秀さを買われてね
資質や素行の悪い移民を二級市民として区別したかっただけなのでは?

587 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:39:29 ID:4ktBxDxo0
>>586
資質や素行が悪い、ってのが既にヒトラー達の偏見なんじゃね?
民族事の統計なんて当時存在したのかね

588 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:40:47 ID:iB3QsYvw0
>>584
迫害するにしても、収容所で肉体労働させるってのがまたもったいないんだよなー
IT土方みたいな感じで頭脳労働させればよかったのに

589 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:42:40 ID:K5kbMsKM0
ヒトラーは当時指示されていたし有能だった

人気がある故に後世反発する人達が歪めて伝えたってのがしっくり来る

590 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:44:35 ID:PQDbJXZCO
>>581
いや、ユダヤ系ドイツ人は普通に国内に残ってたぞ

どうせ改宗しなかったとかだろ、そいつら

591 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:45:56 ID:4ktBxDxo0
>>589
そこまで古い話じゃないし、ヒトラーの経済政策が後の侵略が前提ってのは
既に確定してるんじゃなかったかな。つまり最初から無理な話だった。

592 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:49:16 ID:iB3QsYvw0
>>586
「素行の悪い」つっても、金貸しは賤しいとかだろ?ジプシーはアレだけど
しかも金融業そのものをつぶすんじゃなくて、ユダヤ人を追い出して空いた椅子にドイツ人を入れただけだし。
ユダヤ迫害は、アーリア人以外が国の支配層にいるのは屈辱だってとこじゃないか?
「ユダヤ人はドイツ国民から職を奪った!」って演説でよく出てくるじゃん

593 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:52:06 ID:yyBOTglRP
ヒトラーがまだ画家を目指してた頃に自分の絵画を売ったりしてたんだけど、商才がないのでユダヤ人に頼んで売ってもらってたらしい。
ところが、このユダヤ人に結構ピンハネされててその時の怨みもあるとかないとか。

594 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:52:32 ID:nTUYLWmH0
よし、もう一度ドイツと組んで戦争だ

595 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:53:49 ID:PQDbJXZCO
>>592

ドイツ国民でもないくせにドイツに居座って、社会的争乱を起こしたり資本を引き上げて多数の企業を倒産させたりしたんだよ

職を奪ったってのはそんな意味では無い
ドイツ企業を乗っ取り、バブルが弾けたら企業を潰して金を奪って夜逃げしたの

596 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:56:03 ID:E17NosR6Q
ナチス式敬礼のポーズをしただけで逮捕されるドイツ人も大変だよな。
これも隣の基地害国家のフランスに気を使っての法。
日本もドイツも隣にキチガイ国家があって大変だ。
次はイタリア抜きでやろうぜ。

597 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 12:58:59 ID:DUq+0NU60
(´・ω・`)/ ジークハイル

598 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:00:09 ID:lLkcPMuT0
>>593
いや、ユダヤ商人に絵を買ってもらえなかったんだよ
ピンハネではない
政権取った後近代芸術をたたっ壊したのもヒトラーの美的感覚に合わなかからだろうな

599 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:04:01 ID:Pb2FvfbD0
>>595
資本引き上げは誰でもそうすると思うけどな…ユダヤ人だけの問題か?
中国がやばくなっても義理で居座らなきゃならんのか

600 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:05:42 ID:Hlg1zdnI0
ヒトラーの絵ってのがまた、都市計画図みたいな味けも何もないパース絵みたいな
下らない絵なんだよね、そりゃ売れないよ(苦笑)

601 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:06:51 ID:Pb2FvfbD0
>>600
こら

602 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:09:31 ID:yyBOTglRP
>>598
そうだったのか。勉強になったよ。

603 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:11:35 ID:InSSgCsOO
>>600
貧乏でシャイでオクテのヒトラーには、ヌードモデルを雇うなんて芸当は無理

604 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:11:43 ID:/zIx9aoP0
ヒトラーが反ユダヤになったのは軍隊生活を終えて政治活動を始めて以降だよ

605 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:13:12 ID:mq17UK+b0
初?
そういえばA級戦犯展なんて日本の博物館で行われたことあるのかな。

606 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:13:39 ID:wQrzp/iM0
単純に、ホロコーストの人数が多すぎるな、
とは思うが。ドイツが「言ったら逮捕」なんつー
状態だから、どうにも。


607 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:14:17 ID:QK73Focv0
>>572
まぁ火事場泥棒でも、アメリカの陰から銃撃ってた卑怯者でも
現在の世界では今だ勝ち組だからな。大人の事情w

608 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:16:09 ID:Pb2FvfbD0
最初からガッチガチの反ユダヤ主義者だったやつは幹部でも少ないよな
ゲーリングとか見るとそう思う

609 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:17:30 ID:iB3QsYvw0
>>607
いたりあのことかー!

610 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:17:32 ID:y7QUe4t10
>>603 確かヒトラーのヌード絵あったと思うよ。
美術学校時代に描いたものだったかな。
確かにその場合、個人でモデル依頼してるわけでもないし
一対一でもないわけだけど。
凄いカクカク気味の人物絵になっていて、この人は人間が描けないタイプなんだなと思った。


611 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:19:41 ID:OTA/412w0
>>600
建築家志望だったから、仕方ない。


612 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:20:24 ID:/zIx9aoP0
女のパンツの食い込みを絶妙なラインで描画できるやつが政治指導者になったらそれはそれでイヤだな


石破さんとか上手そう。いやなんとなく


613 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:24:06 ID:rkHtthhr0
最近、ヒトラー関連の映画にハマり、観まくってます
下記の作品以外で「これは観とけ」って作品あれば教えて下さい

ヒットラー 第1部 我が闘争
ヒットラー 第2部 独裁者の台頭
わが教え子、ヒトラー
ヒトラー 〜最後の12日間〜
ヒトラーの旋律
ヒトラーの追跡
ヒトラーの贋札
ホロコースト
ベルリン陥落 1945
デイズ・オブ・グローリー
スターリングラード
空軍大戦略
史上最大の作戦
大脱走
鷲は舞いおりた
ラストデイズ・オブ・サードエンパイア
レニングラード 900日の大包囲戦
レジスタンス
謀議
誰がため
シャーロット・グレイ
善き人のためのソナタ

614 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:28:32 ID:XBx6VlhhO
>>610
反対に風景画はうまいと思う

615 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 13:46:43 ID:JTKYGT4V0
人間描くのは難しくて、人工物を描くのは簡単って言ってる奴が居たな
そしたら、静物こそ本当は難しいとか言う奴が出てきて喧嘩になった
漫画描きと絵描きで大分意識が違うらしい

616 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:06:36 ID:2V6OWtAM0
>>613
ワルキューレ

617 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:12:06 ID:PQDbJXZCO
>>599

ブロック経済と一緒にやられたら、ドイツ人としては適わない訳よ

ドイツ人なら、何とか経済を活性化しようと投資もするけど、ユダヤ人はしなかった

よーしふざけんなって話になる

618 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:16:41 ID:qZ6TxDO10
>善き人のためのソナタ

これ素晴らしい映画。でもヒトラー関連ではない。
旧東ドイツの話なだけ。

619 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:17:18 ID:dOs9kywE0
しかし日本人はヒトラー大好きだね
日本人が一番ヒトラーを研究している気がする
なんで南米に渡った説はあるのに日本に亡命した説はないんだろう?

620 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:19:48 ID:m7BGeExZ0
絵を見ると画家より建築家に向いてそうだな
頭はかなり良さそう

621 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:20:09 ID:iB3QsYvw0
>>619
南米は実際にバチカンがナチスの残党を手引きした実績があるから

622 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:20:45 ID:aScZ5uhb0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オレのことはどう批判しようと自由だが、総統に対する批判は許さない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


623 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:29:30 ID:L24/DAfu0
>>622
やーいおまえのかーちゃんでべそー

624 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:29:49 ID:qZ6TxDO10
ttp://jp.ibtimes.com/article/biznews/100825/59574.html
ヒトラーの祖先、ユダヤ人の可能性も-DNA検査で発覚

ユダヤ人迫害を行ったドイツの独裁者、アドルフ・ヒトラーは、
DNA検査の結果、祖先にユダヤ人とアフリカ人を持つ可能性があるという。
英紙デイリー・メールなどの報道によると、ヒトラーの親族39人の唾液サンプルから採られたDNAを検査したところ、
そのDNAはヒトラーが「非人間」とみなしたユダヤ民族に生物学的に関連するものだったという。
ジャーナリストのジーン・ポール・マルダーズ氏と歴史学者のマルク・フェルメレン氏が
今年、ヒトラーの甥の息子に当たるアレクサンダー・スチュアート・ヒューストン氏(61)や、
ヒトラーの従兄弟であるオーストリア人農民、ノルベルトH.らの唾液サンプルを採取し、DNA検査を行った。

そのDNAにはY染色体ハプログループのE1b1b系統が含まれることが明らかにされた。
この染色体は、オーストリアやドイツなど西ヨーロッパには珍しいもので、ユダヤ人や北アフリカによく見られるものだという。
ベルギーのニュース雑誌「Knack」でフェルメレン氏は
「(この染色体は)通常、モロッコのベルベル人やアルジェリア、リビア、チュニジアなどに
暮らす人種に見られるもので、ユダヤ人にも見られるものだ」と述べている。


625 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:30:17 ID:InSSgCsOO
>>619
正直日本でヒトラー展やったら凄い来場者数になると思う

626 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:30:34 ID:E17NosR6Q
>>619
南米つか、アルゼンチン。ドイツ系が多いアルゼンチンは大戦中も枢軸側支持だった。
因みに戦後の日本に1番早く救援物資を送ってくれたのもアルゼンチン。

627 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:31:18 ID:rkHtthhr0
>>616
Thx! トムクルーズのやつですね、観ました
挙げるの忘れてました

>>618
ですね、関連からは遠いけど
つい挙げてみましたw


628 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:35:38 ID:dQAw3PRP0
>>340
パトロンはディートリヒ・エッカート

629 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:44:05 ID:5vOCrjaF0
>>627
「ブラジルから来た少年」…はちょっと違うか……

630 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:47:55 ID:E17NosR6Q
ヒトラー=独裁者のイメージはチャプリンの映画『独裁者』からのモノ。

631 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:49:14 ID:L24/DAfu0
全権委任法を発動しておいて独裁者じゃないというのは無理があるかと

632 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:49:52 ID:s0fY+eIz0
メカAG
http://mechag.asks.jp/
| ドイツ政府が狙いをつけたのは、フランス文化人、ジャーナリストだった。
彼らにドイツは決してフランスに敵意を持つ国ではない、とアピールさせようとしたのだ。
そのために文化人には、著作をドイツで出版する、といって法外な金額を渡した。
またジャーナリストには、ナチスの要人へのインタビューをさせた。
さらにまとめて豪華な観光旅行までさせた。
  | 文化人とはいってもカネには弱いし、ジャーナリストにとっては内外を問わず、
政府要人へのインタビューに成功すればハクがつくからだ。
フランスは当時すでに、言論の自由が保障されていたから、籠絡された文化人、
ジャーナリストはさっそく、ドイツに好意的な発言を開始した。ヒトラーを絶賛した者もいた。
  | この頃、ヒトラーは反体制分子やユダヤ人に対して、迫害を行っていたのに、である。
国内には言論統制を敷いていたドイツには、フランスにある報道や表現の自由が、弱点と映ったのだろう。
この接待外交が勝因のすべてではあるまいが、1940年、ドイツはフランスに侵攻し、1ヶ月足らずでこれを降伏させた。


633 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:51:11 ID:aScZ5uhb0
>>623
総統に対する批判では無いので許すが、昨日おまえの母親をファックしたぞ。



634 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:58:40 ID:oCxSnpQZ0
ドイツは伍長だった男とが指導者で日本はエリートぞろいだったとかいうけどさ
つまり戦前から日本はエリーが無能だったって事言いたいのか?

635 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 14:59:23 ID:DbDbJ4VmO
>>605
昔、明大の文化祭で731のは見たw

636 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:00:45 ID:L24/DAfu0
>>633
俺もお前のカーチャンファックしたんだけど、前述のとおりでべそで萎えちゃったヨ

637 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:07:55 ID:E17NosR6Q
>>632
実は仏、米、英、露、支の国連常任理事国は単独での戦争は弱い。

アルジェリアに勝てなかったフランス。
ベトナムに勝てなかったアメリカと支那。
アフガニスタンに勝てなかったロシア。


638 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:11:10 ID:L24/DAfu0
アフガンは許してやれよ

639 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:14:16 ID:isCTh6nd0
ヒットラーってまだ南米のどこかで生きているんだっけ?w

640 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:22:51 ID:E17NosR6Q
ゲッペルスも逃げ延びて生きてるといわれてたな。
自殺後の焼却写真には足の補助具があったので本人と言われたが、埋葬場所は不明。
この事が、写真は替え玉で本人は逃げ延びてるとの説になった。

641 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:23:16 ID:J9H7h7OuO
>619
日本亡命計画はあったよ。日本海軍が完成したばかりの巨大潜水艦伊400号をドイツに派遣してドイツ首脳部を日本に亡命させ、
なおかつ、伊400型をタンカー代わりにしてできうる限りのUボートを日本に回航する計画があったが、
とうのヒトラーが断った為に断念。しかし、ヒトラーはそれが嬉しかったのか、ドイツ駐在日本人の脱出に力を注いでくれている。
ヒトラーは当初、日本がインドを占領したら世界制覇に乗り出すと考え、警戒していたが、
イタリアが降伏した後もなお、玉砕や神風攻撃の事をきいたらしく、日本人に対する感覚が変化したと言う説もある。

642 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:37:05 ID:FCWiQ4Lp0
>>640
ゲッベルス


643 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:46:55 ID:ZsdG2Ge30
日本が原爆落とされたのは、ヒトラーが無能だったせい。

644 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:50:56 ID:/PGlOJLN0
ヒトラーがあそこでイギリスとアメリカに住んでるユダヤ人フィニッシュできてれば
その後の世界で何百万人も救えてた

645 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:57:07 ID:GlyZh6t30
>>644
パレスチナ人どんだけ多いんだよw
原爆でも60万人ですぞ

646 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:58:44 ID:L1NslLTn0
>>641
日本人はもったいない精神でとりあえず何でも残しておこうと考えるからなあ。
だからソ連崩壊後に世界中で共産主義が滅びる中で日本共産党だけが生き残っているし。

647 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:59:18 ID:zidLJMgs0
>>1
歴史を検証するなら、賛否両論あっても真実のみ展示したほうが良い。


648 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 15:59:23 ID:aScZ5uhb0





>>639
総統は南米でご健在です。
1889年4月20日生まれなので現在121歳と178日になります。
泉 重千代さんを抜く男性の長寿世界一なのですが事情により
ギネスへの登録ができません。







649 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 16:12:49 ID:GlyZh6t30
>>648
でーべーそー

650 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 16:13:00 ID:zidLJMgs0
>>648
総統長生きだな。

651 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 16:14:22 ID:2qt2o+Ww0
ヒトラーのクローンが作られてるなんてトンデモ情報が
昔あったよな

652 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 16:14:49 ID:+c7MqCAQ0
>>648
お前、天皇に仕えてんの?ヒトラーに仕えてんの?

653 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 16:59:00 ID:rkHtthhr0
>>629
おぉ、これは観てなかったです
面白そうですね、早速借りてみますThx!

654 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 17:02:10 ID:aScZ5uhb0
>>649
総統に対する批判では無いので許すが、昨日おまえの母親をファックしたぞ。



655 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 17:09:30 ID:+c7MqCAQ0
>>654
君あんまり面白くないね

656 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 17:16:26 ID:PG+A6eZv0
>>613
ちょっと毛色が違うけどキューブリックの博士の異常な愛情

657 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 17:25:38 ID:DbDbJ4VmO
>>600
本人が望んだ方向と全く違う方向に才能ある奴っているよな

658 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 17:31:01 ID:5vOCrjaF0
>>657
そういうギャグ漫画があった。

日本の何てことないオバちゃんが実は、人類史上稀に見る
数学の天才で、夕食の買い物の途中で、何だったか忘れたけど、
何かを見て、「ハッ!」と閃く。

でも、普通のオバちゃんなので、一瞬の後には買い物のことで
頭が一杯になり、斯くして数学上の大発見は闇から闇へ…

というやつだったと。

659 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 17:31:38 ID:r3Os3cmO0
ナチ
ヒトラーが優秀△
ヒトラーの側近や部下が優秀◎(問題児も居る)

ソ連
スターリンが優秀?
スターリンの部下が優秀な奴が居た◯



660 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 17:35:08 ID:rkHtthhr0
>>656
Thx!
ブラックユーモアが効いて面白いですね
どっちかといえば米・ソ色が強かった印象が・・・・・

661 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 17:40:41 ID:FQ5ZqHMo0
>>608
モルヒネさんは自分の知り合いのユダヤ人は庇ってたしね(´・ω・`)

662 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 18:02:57 ID:sqd5TtUf0
>>357
建築物だけ精緻に描いて
人物のデッサンができなかった

663 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 18:59:32 ID:InSSgCsOO
政治家になるなんて夢にも思ってなかったんだろうな
それが世界一有名な独裁者と呼ばれるようになるなんて。神の悪戯

664 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 19:14:00 ID:HirtMoWK0
伍長伍長って馬鹿にされてるけど、
元々軍人志望じゃないから士官学校行ってないのも当たり前じゃん?
なんで馬鹿にされるのかわからん

665 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 19:31:24 ID:Ivqra9cW0
>>664
政治家なのに軍事に細かく口出ししたから。
マンシュタインあたりの天才に軍事を語るわけだから
「おいおい軍事の専門教育受けてない人が(伍長程度の人が)マンシュタインに説教は無いだろ?」と

666 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 19:36:24 ID:r3Os3cmO0
ヒトラーに忠実なジェネラル達も居たけどな
大まか方針を決めるのはいいんだよ
ヒトラーは戦術でも口を挟むから困る

667 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 19:37:36 ID:IjuMYFKP0
>>8,>>1
3大ファシスト
ヒトラーは自殺して敗戦の責任をとった
ムッソリーニはイタリア人自らの手によって殺され、公衆の前で吊るされ、イタリアは連合国として戦い勝ち組になった
国家元首であり陸海軍大元帥である裕仁は日本の主要都市が空襲により臣民が食うや食わずになり虐殺される中、
自分だけ生き延びるため長野の田舎に御所を作ろうとし、約6000人(日本人約3000人、朝鮮系約3000人)を強制労働させ、あまりに過酷な工事で数百人が死んだ。
敗戦すると責任をとるどころかアメリカの傀儡となることで生き延び、税金で贅沢三昧の暮らしで天寿をまっとう。
アメリカのマスコミから記者会見で戦争責任について問われたヒロヒトは「そういう言葉のあやについては、私は文学的方面のことは知らないので、よくわかりません」と言ってのけた
自殺するどころか傀儡として生き延びたことは子々孫々まで嘲笑される最大の恥辱。 
大日本帝国の国家元首で陸軍海軍の大元帥が日本人として最大の恥辱を行ったんだから裕仁は日本を辱めた本当の屑。
巨額の血税で作られた「昭和天皇記念館」は裕仁が「平和を愛した」とも述べている。だが裕仁が旧日本軍の大元帥としてアジア・太平洋戦争開戦の詔勅を発したこと。
その戦争で国の内外で2000万人以上の人々が「天皇のために」殺し、殺される運命を強いられたこと。
国の主権者であり陸海軍大元帥の裕仁が敗戦後「天皇メッセージ」をアメリカ政府に送り、沖縄をはじめとする米軍駐留と引き替えに自分の身を守ろうとした。
そして臣下のBC級戦犯1000人以上、A級戦犯7名が天皇をかばって処刑される中、最後まで戦争責任を取ることなく天皇の地位に留まり巨額の税金で贅沢に暮らし続けた
これらの事実を決して忘れることはないし、だからこそ裕仁が「平和を愛した」などという嘘の展示を受け入れられない
だからこそ裕仁が死刑にならず、裕仁に比べれば他愛のない罪の者が死刑になることは量刑が著しく不公平である
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|  
       | 彳  〃_.   _ヾ!/  
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l   
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |   
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ_ 

668 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 19:45:50 ID:kg3nSxWHO
>>637
一度英国をこてんぱんに打ち負かしてやりたいと思うわ
英国だけ負け知らずって、ズルイよな
あんな飯の不味い小国の癖に

669 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 19:46:36 ID:pDcndZri0
>>667
天皇が戦争反対しても首を挿げ替えられるだけだろ、当時の情勢じゃ

670 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 19:50:44 ID:h6go4PGTP
>>668
でもWW2で戦勝国なのに、結果的に一番損してるのって英国じゃないの?

ヘタれフランスや、雑魚な中国が得してるほうが一番ムカツク

671 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 19:54:55 ID:r3Os3cmO0
>ヒトラーは自殺して敗戦の責任をとった
それはヒトラーが自分の価値観での責任の取り方だろ
良く言えば、自分が築いたものに責任をとった事になるが、悪く言えば自分の妄想に逃げた
ヒトラーが自殺をしたのは立派だと思うけど、法定に立って裁かれることも責任の取り方だよ

672 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 20:04:28 ID:nHneJ0NM0
>>670
イギリスは大多数の海外領土と権益喪失したがフランスは仏領インドシナ程度だったからなアジアは
アフリカはアルジェリアとか色々持ってたが

673 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 20:17:19 ID:aScZ5uhb0
>>655
総統に対する批判では無いので許すが、昨日おまえの母親をファックしたぞ。



674 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 20:20:52 ID:+FrF2gx30
>>635
登戸研究所跡地だしな

675 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 20:22:27 ID:NQlLGv960
裁判にかけられても結局は吊るされるだけだからなぁ
憎悪をぶつけられるのが怖かったんだろ

676 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 20:27:26 ID:InSSgCsOO
>>667
マッカーサーの「回想記」にはこう記されている。

しかし、天皇訪問の当日は穏やかな笑顔を繕って天皇を迎えたのである。
「戦争の責任は私にある。自分の事はどうなってもいいから国民を救って欲しい」
と天皇が切り出したとき、マッカーサー元帥は跳び上がらんばかり仰天したと、
彼の『回想記』には記されている。
「私は大きい感動に揺すぶられた。死を伴うほどの責任、しかも私の知り尽くしている諸事実に照らして、明らかに天皇に帰すべきでない戦争責任を引き受けようとするこの勇気に満ちた態度は、私の骨の髄までも揺り動かした。
私はその瞬間、私の前にいる天皇が個人の資格においても日本の最上の紳士であることを感じ取ったのである。」(『マッカーサー回想記』より)

677 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 20:31:22 ID:nQwWUBXyO
>>676
あの放送も天皇がいたからこそだもんな

678 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 20:36:33 ID:rVWeHEtwO
>>678はハゲラー
うすらハゲ♪

679 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 20:39:13 ID:InSSgCsOO
>>677
さっきから>>676のソースを貼ろうとしてるのだが、貼るとレスごと反映されないんだ。なんだこれ。こんなこと加藤の秋葉連続殺傷事件以来だ

680 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 20:43:02 ID:a4Hcz79m0
>>665
あの映画でもでも例のシーンで
  「私は学校を出てはいないが・・」
というシーンがあるな
やっぱ自分に学歴がないのと、士官学校出身者が幅を利かす
ドイツ軍将校とかにコンプレックスがあったんだろうな

681 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:00:54 ID:r3Os3cmO0
貴族様で士官学校入ったけど、実戦経験もない奴なんて多いだろうな
ヒトラーの気持ちも理解できる

682 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:23:14 ID:QHMRGgb30
有名だけど、まあこれでも見て休憩しろよ。
女性が見た第3帝国
 Triumph des Willens
 ttp://www.youtube.com/watch?v=LPAxaFxjiDk&feature=related


683 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:24:35 ID:5vPTujpi0
>>465
>ユダヤ人が主張するような欧州での二千年に渡る差別と迫害が本当ならユダヤ人があれだけの富を得られる筈がない。

そうだよね。本当に差別されていたら立場的にはジプシー(ロマ民族)みたいに徹底的に貧しい最下層民になってたはずだ。


684 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:26:43 ID:CTX7snDb0
>>682

保存状態の悪いバージョンかよ...

685 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2010/10/15(金) 22:26:57 ID:TtzkleL00
アンポンタンが残ったスレはここですか?

686 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:27:56 ID:IjXYlYAJ0
>>1
>ヒトラーをテーマにした大規模な展示は戦後、初めて。
>ヒトラーの宣伝につながる展示はせず、批判的な立場で、同博物館は「極右が喜ぶような内容ではない」と強調している。

内容がどうこうでは無く、「ヒトラー」が解禁された歴史的転換点が重要だ。
今後は、どんどん多方面からのナチス再考の動きは加速する。

ドイツ人もくびきをとく時期に来た。

687 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:32:24 ID:5vOCrjaF0
>>686
W杯のドイツ大会で、テレビ取材に地元の人たちが大勢で答えてる。

「これまで、国旗を振り、国歌を歌うことに躊躇があり、残念に思っていた。
 でもこれからは、今まで言えなかったことを言えると思う。ドイツ万歳!」

日本も、W杯が一つの大きな契機というか転換点になっていたと思う。

688 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:33:15 ID:yJuasGPw0
ちょっと上にいたが
ユダヤ人がドイツがWW1の負債で苦しんでいる時に、逃げたとか言ってるけど

ユダヤ人もドイツ国民だって事がすっぽり抜けているんだよなぁ
反論も、中国人云々とか言ってるし。ユダヤ人が国を持たないって意味が
無国籍のまま、他民族の国に寄生して金融機関を乗っ取って荒稼ぎしている、
とか思っているんだろうが。(そして、それを指示している大ユダヤ組織がある)

そんな訳ないだろ・・・貧しいユダヤも、金持ちユダヤも、商人ユダヤも、軍人ユダヤも
居たっての。この手の妄想は未だに続いているよな。

689 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:40:47 ID:aScZ5uhb0
>>676
マッカーサー回想記
 天皇は落ち着きがなく、それまでの幾月かの緊張を、はっきり顔に表し
ていた。天皇の通訳官以外は、全部退席させた後、私達は、長い迎賓室の
端にある暖炉の前に座った。
 私が、米国製のタバコを差し出すと、天皇は礼を言って受け取られた。
そのタバコの火をつけて差し上げたとき、私は、天皇の手が震えているの
に気がついた。

マッカーサー回想記 上 ダグラス・マッカーサー/著
   ‖朝日新聞社‖1964‖Bマツ◇Bマカサ◇289.3

マッカーサー回想記 下 ダグラス・マッカーサー/著
   ‖朝日新聞社‖1964‖Bマツ◇Bマカサ◇289.3


690 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:46:28 ID:YozzPOI90
昭和天皇はタバコ吸わない。

691 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:50:12 ID:aScZ5uhb0
>>690
注目するところが違う(笑)


692 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:57:59 ID:IjXYlYAJ0
良い悪いの判断は別として、日本でも同様の転換点がありましたね。

鳩山元首相が、日本に駐留する米軍とは何か?抑止力とは何か?という、
多くの国民が戦後ほとんど考えなくても良かった問題に火をつけました。

そういった騒動を体験した後に、

中国船の尖閣諸島沖での一連の騒動が起きました。

世界第二の経済大国というプライドを満足できる状態の頃は、
国防をアメリカに頼み、経済に専心したからアジアで最も繁栄したと思っていました。

しかし、昨今の通貨戦争もそうですが、日本があまりに長く停滞した結果、
周辺諸国についに経済でも追いつかれる事態となり、先に豊かになったアドバンテージが無くなってしまった。

残されたのは、国防を他国に頼み、国防に不安があるから経済でも他国に強く出れないという弱腰の外交、
そういった姿でした。

ドイツ同様に、日本も転換点です。

693 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 22:58:49 ID:5vOCrjaF0
ユダヤが長いこと強烈に国家樹立の意思を持っていたからこそ、
普通に考えれば不可能なはずのイスラエル樹立が成った。

そのために、他国の国籍を得、カネと人脈と地位を獲得したわけで、
その基盤として、世界に強大な影響力を持つ、ユダヤ系財閥がある。

さらに今も国家存続のために、イスラエル国ないだけでなく、
世界中のユダヤ人が他国籍を持ち続けて力を行使し続けている。

ヨーロッパを黙らせる格好の材料だったんだよな、ナチスは。
ユダヤが悲劇の民であることを認めさせるためのあらゆる手を
尽くしてた最中に、ナチスの行動を実は容認していたのは、
他ならぬヨーロッパ諸国だったんだから。

694 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 23:24:13 ID:3GnfcdERO
日本も転換しようって意味不明。 日本は世界で一番左翼の票の減少スピード早いし、なにより世界初のメディア連鎖倒産が見れそうなのに。あとアメリカに守られた情けない国っていうのが左翼の新作戦な。日本で犯罪率が一番高いのはアジアだっつうのに、アジア転換したつけが今

695 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 23:35:09 ID:IjXYlYAJ0
>>694
>日本も転換しよう

では無くて、日本が転換点に居ることが、多くの国民に自覚される状況を迎えたということです。

そして、日本人は歴史上、為政者レベルで世界史に伍す存在は多くないかもしれませんが、
名も無き民のレベルで言えば、とてつもないレベルの国です。

多くの国民、庶民が共に考えるに至った以上、日本の本当の強みが今後は発揮されると思っています。

個人的見解です。



696 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 23:40:58 ID:nHneJ0NM0
>>695
今更何寝ぼけた言ってるのやら抑止力の何たるかを知らないんじゃなくて理解する努力しなかった馬鹿が大多数だっただけ
日本人は危機意識危機管理能力がなさすぎ、歴史や災害から何も学んでないし理解進歩すらしてない



697 :名無しさん@十一周年:2010/10/15(金) 23:47:40 ID:IjXYlYAJ0
>>696
戦前さんざん戦争を煽った朝日新聞社が戦後どうなったか・・・。
マスコミが国民を眠らせたのではないかと思う。
新聞を読むことは良いことだと殆どの人は思っているが、盲目的な信頼ではなかったのか?

698 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 01:37:04 ID:NyL+qOuqO
ジークハイル

699 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 01:46:52 ID:OUymuBYL0
ユダヤ教典タルムードにはっきり
「なんじは神に選ばれし民であり、他のすべては豚=ゴイムであり、奪おうが殺そうが構わない。」
と書かれていて、
それに基づいてドイツ人から搾取した
ちなみに他の民族にタルムードを教えるのは禁止するほどに
後ろめたいのだろう

700 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 01:53:40 ID:/gBla8r60
日本はドイツのことを友好国と思っている馬鹿がいるけど、
相手はそう思ってないw

ヒトラーよりもゲバラだろw

701 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:07:16 ID:pUfxA2PC0
>>629
ヒトラー本人(の役)はいなかった気がするな。
クローンの子供とナチのなんとかって科学者?だけで。

702 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:09:18 ID:OUymuBYL0
日本は無宗教だと思ってるかもしれないが
唯物論、無神論の日本は8割方ユダヤ教
無宗教は外面だけで、内容はユダヤ教だ


703 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:12:21 ID:B45nnYyJ0
ID:OUymuBYL0の大嘘はなんだ

704 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:13:00 ID:pUfxA2PC0
>>702
仏教と神道は何処行った。

705 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:18:24 ID:NyL+qOuqO
ユダヤの嘘を暴いてドイツの無罪を勝ち取れ
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05_17.html

706 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:23:50 ID:hUGwmf/I0
http://www.youtube.com/watch?v=Yr6nnWMzpYQ

707 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:25:25 ID:UQ3HmbkL0
ヨーロッパ中がグルで、めちゃくちゃ悪質だろ。

708 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:29:30 ID:+3fqM+0JO
ナチはSS、SA、ゲシュタボやヒムラーのオカルト遊びの諸機関はイカれたが
ヒトラー自体は一般的な独裁政治家だよな
組織が複雑だったこともあっていろいろ黙認してたのが誤算だったのかな
てか、ヒトラーどうこう言う前にスターリンや毛を批判しろよ
ナチの比じゃないぞ

709 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:31:44 ID:OUymuBYL0
嘘じゃないな
他の項目には
「ゴイムの財産はユダヤが一時的に貸したものであるから、
どんなひどいことをして取り返してもよい。」
とはっきり書かれている

710 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:48:04 ID:OUymuBYL0
ドイツ兵が第二次大戦でユダヤ人を豚公、豚公言っていたのは
正当なお返しである
なにしろ何千年も他民族を豚呼ばわりしてきたのだから

711 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:48:10 ID:YZIHMkLN0
とても他国の心配をしている状態じゃないが、 それでも

大丈夫なの? ネオナチが アフガンのタリバン 中国の共産党のように

712 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:48:17 ID:S7mt8UAD0
>>708
中国政府が中国人を1億人殺すより、日本に攻めてきて、日本人を一千万人
殺す方が遥かに問題だろ。ヒトラーは他国に戦争をふっかけてWWIIを始めた
のが悪いのであって、独裁者だから非難されているわけじゃないよ。

毛やスターリンが自国民を何人殺そうが、直接他国に危害が及ぶわけでは
ないので全然違う。自国民の虐殺は、他国にとっては政治利用するために
心にもない人道的理由とやらで、非難することはあるけど、実際はいくら死
のうがどうでもいい。

713 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:50:55 ID:KUYMpZfV0
>>542
http://ryotaroneko.ti-da.net/e3030702.html
http://ryotaroneko.ti-da.net/e3033461.html

714 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:52:36 ID:NyL+qOuqO
>>712
日本人も近いうちに中国人に大量虐殺されますよ
併合された後に

715 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 02:55:30 ID:VuNTJMKMO
日本でもやってくれ頼む

716 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 03:00:52 ID:NyL+qOuqO
>>713
全くもって同感だ

717 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 03:01:21 ID:VuNTJMKMO
毛とかポルポトとかスターリンあたりはただの基地外
毛とポルは同時に変態でもある
ヒトラーは天才プラスオカルト

同じに見えてこの双方は決定的に違う
大学パンキョレベルまでの世界史まともにやった奴ならその違いは普通に分かる

718 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 03:05:48 ID:OUymuBYL0
広島に原爆投下後
7日目に、アメリカ医療チームがやって来て、被爆者をまるで物体のように調査した
そして、何の治療もせず
その地域を封鎖した
それが、アメリカです

719 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2010/10/16(土) 03:14:05 ID:kbLrvglgP
>>718
終戦前に敵国に極秘上陸して病院を調査、さらに封鎖とかできるのか。
すげえなアメリカの医療チーム。

720 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 03:25:34 ID:KUYMpZfV0
>>718
そりゃそうだろう、原爆投下は人体実験だったんだから。
医療チームも被害状況の調査せあって、
被害者救済が目的じゃないからな。

アメ公はナチとそんな変わらんなwww

721 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 03:26:06 ID:2O8zaFy50
この時代に興味を持つ人もどんどん少なくなってきているな
残っているのはオサーンばかりだわw

722 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 03:29:46 ID:VuNTJMKMO
皮肉で煽られてることにすら気づいてない奴約一名w

723 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 03:31:57 ID:GW8/AStZ0
ユダヤも金融で世界に迷惑掛けたタチの悪い連中や、パレスチナでやりすぎてる所は
批判されて仕方ないと思うけど、欧米白人を搾取してる点では非白人の英雄。

ゴミ白人が、地球の裏側までやってきて世界中の民族と文化破壊して宗教と言語と土地を奪って
「ユダヤは改宗しない、溶け込まないから悪い」もクソもねえよ。
商売や金融は相手必要で寄生だが、欧米は強奪・殺戮・奴隷化だしな。直接的な悪。

言うなら日本人が他の東アジア人と違い中華秩序に従わなかったり、欧米に屈服せず独自性守ろうとしたり
対抗・挑戦したのと同じだな。その点では共感できる。

クソ白人はガンガンユダヤに搾取されろって感じ。

724 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 03:42:31 ID:OUymuBYL0
まあ、日本も搾取されているけどな


725 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 04:58:12 ID:RJyWacg1O
考え方は別として
今の日本にはヒトラーぐらいカリスマ性があり強い政治家が必要だ

726 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 05:50:09 ID:vmWaqu4v0
>>683
ヴェニスの商人読んだことないのか?

727 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 08:34:33 ID:gIdRvWiW0
>>683
<ヒント>
ユダヤ人が金融関係に強い理由。
http://ryotaroneko.ti-da.net/e3030702.html

728 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 08:36:39 ID:SxyE2l9b0
日本人のドイツ好きは異常。

729 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 08:39:27 ID:SxyE2l9b0
東条は敢えてピエロになることで
陛下を守ったともいえる。 

730 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 08:44:50 ID:gWzE4U9xO
ナチス腕章してベルリン行ってくるわ

731 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 08:47:07 ID:SxyE2l9b0
植民地って儲かるようで儲からないのよ。
いろいろ作んなきゃいけないし。
反発もあるし。


732 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 08:48:41 ID:LkNvJLZw0
>>23
今も中国北朝鮮とか
軍事独裁国家大好きだから何も変わってないよ

733 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:00:42 ID:SxyE2l9b0
ネトウヨが愚民、愚民と日本人をバカにしてるうちは
日本にヒトラーは生まれないだろう。
結局こいつらこそ自虐史観教育の権化みたいなやつら。

734 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:03:29 ID:o8KrHqLg0
>>727
それ、ユダヤ人は金融に強いって書いてるだけで肝心の理由は書いてないんだけど

735 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:04:21 ID:1W/3Fb4y0
>ホロコーストも一部ドイツ人に支持された事実を指摘

フランスやポーランドもドイツ軍が入ってくると、一部の市民が進んで隠れているユダヤ人の場所を密告した。
独ソ戦ではいったんソ連がポーランドに入って来たときソ連がドイツの協力者を捕まえた。
ユダヤ人が密告したと思ったポーランド人たちがユダヤ人たちを小屋に押し込め焼き殺した事件があった。
(またドイツが巻き返し、その後ソ連が再びポーランドに入った)
戦後、ポーランドはソ連に支配されていたので地元の人々は「あれはドイツがしたこと」と言って国民は信じた。
小屋から逃げることができたユダヤ女性が西側から告発を続けていた。
東欧・ソ連の共産圏崩壊で真実が明るみになった。
そして、ソ連の書類を調べたら密告者はポーランド人だった。
この事件で気まずくなったポーランドでは同胞を責めるのはやめようという空気が広がり、他の戦争犯罪はうやむやにすることにした。

736 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:08:32 ID:gIdRvWiW0
>>734
ユダヤ人は代々どこの国でも迫害され、
財産を所有することを禁じられることが多かった。
とくに土地などの不動産はユダヤ人には禁止された。
そこでユダヤ人は貸金業、つまり今の消費者金融から。
銀行業へ方向転換する。
そして世界中に散らばっているユダヤ金融の連携を勤め、
各国の政治家とつながり政界をコントロールしているといわれる。

以上簡単だが。

737 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:10:50 ID:3O39bl3j0
ポーランド=ヨーロッパの韓国というイメージしかない

738 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:11:10 ID:o8KrHqLg0
>>736
最初からそう説明しろよww

739 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:11:22 ID:j5KJ0bPk0
>>676
完全に捏造ですねw

740 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:15:33 ID:paksUe9A0
>>735
ポーランドってそんなだったのか…醜いな
なんかイメージ崩れた

741 :名無しとんんかさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:16:20 ID:zaRpjxh+0
なんだかんだ言われるが今の日本にぜひともほしいキャラだ
身振り手振りまじえたあの調子で国会で大演説ぶってほしいな

742 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:18:05 ID:EXBcp+BV0
>>735
ナチスの悪逆非道って、こんな感じでソ連とかポーランドが罪を被せた濡れ衣も多いよな。
カティンの森とかさ。

743 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:19:42 ID:mC1MYi350
ヒトラーさん
そんなに悪い人には思えんけどね。

こきんとうとかの方が極悪人だろ。

744 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:25:51 ID:yDdfuqbRO
>>743
こきんとうはなをで非難されないんだろ?
不思議すぎる

745 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:31:41 ID:1W/3Fb4y0
>>740

フランスは70年代後半か80年代だったか・・・
若者たちが「ドイツを負かした=ユダヤ人解放したフランスを称える運動」を
しようとしたら、著名人たちが新聞に反対広告を出した。
「フランス人もドイツに喜んで協力したんだ。私が密告して収容所送りにしたんだ」と
有名作家が告白文を載せた。
そして、その運動は立ち消えになった。これぞ、良心。
その頃から、なにかとフランスにあったドイツ嫌いが消えて両国は仲良くなった。

746 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:37:52 ID:iWc9CVmx0
>>743
は?悪いよ
戦争初めて負ければ悪いに決まっている
負けたから、ソ連の台頭を許し、焼け野原のドイツは分割された


747 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:40:31 ID:1W/3Fb4y0
>>735=745です

ポーランドの件は10年くらい前にNHKのドキュメントでやってました。
戦後反ソ運動していた人が国民から英雄視されてました。ポーランド人はソ連嫌いでしたから。
共産圏崩壊後、ユダヤ女性から調査依頼されたポーランド。
息子が地元の老人たちに真実を聞こうとしますが、皆「あなたの父親は偉大だった」と口をそろえる。
しかしとうとうその父親が首謀者で、もともとユダヤ人迫害者であったことが分かりました。
ドキュメントなので息子さんの悲壮な顔が映されていた。
一部のヨーロッパ人たちもドイツのユダヤ人虐殺を心の中で手を打っていたのです。

748 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:55:56 ID:BNj1Ry9P0
>>736
中央銀行自体がユダヤ金融の配下だからな。



749 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:56:00 ID:gIdRvWiW0
世界がというか、西洋諸国がナチスのユダヤ人虐殺を、
声高に非難するのは、歴史的に西洋各国が、
ユダヤ人迫害をしてきた負い目かある。

ちなみに世界最初のユダヤ人ゲットーを作ったのは、
17世紀だったか、ローマ教皇だ。

だからヒトラーにその全責任を押し付けて、
自分たちは良い子ぶってるのが真相だろう。

ちなみにユダヤ人600万人虐殺はないだろう・・・
これは南京30万人と同じだぞ。

750 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 09:56:11 ID:OMUU5rViO
ドイツが攻め込んで始めたから、ドイツの犯罪ということにされてるが、
つまりは欧州人がユダヤ人を虐殺したんだろ。
古来、欧州とはそういう土地だよ。
民族の衝突は虐殺戦争を生む。必ず。
次はアラブ人だな。

751 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:00:17 ID:QeNxYRlJ0
ユダヤ人をアフリカ大陸へ捨てようとしてたんだよね
戦況がドンドン悪化してそれ処じゃなくなって
急遽ガス処分になっちゃった

752 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:03:12 ID:gIdRvWiW0
>>751
それやろうとしてたのがイギリスだな。
英領ケニヤかどこかの奥地にユダヤの国を作る計画があった。
パレスチナ問題の元凶はイギリスなんだよ。

753 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:07:32 ID:n3i8tHVA0
>>751
シオニズム運動って、はじめのうちは各地に定住していたユダヤ人は乗り気じゃなく
むしろユダヤ差別主義者が積極的に支援してたしな。
いまではイスラエルに留まろうとするユダヤ人の代名詞になってるが。
イランの大統領が言ってたが、本当にユダヤ人迫害を悪いと思ってるなら
ヨーロッパの国土を割いてユダヤ人国家を作るべきなんだよ。

754 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:08:26 ID:ZNqhikuQ0
ヒトラーとナポレオンに違いはない
ナポレオンだってスペインで民衆虐殺してるし

755 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:22:48 ID:Uy0Opaik0
>>742
 今年の春、ポーランド側が現地で追悼式典を行う直前に大統領が
搭乗したポーランド政府専用機が墜落したことは不自然でならない。
 別に「ロシアが撃墜した」なんて言っていないですよ。
 あくまでも「不自然でならない」というだけです。


756 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:31:20 ID:gIdRvWiW0
>>753
イスラエルがあの地にあるのは、
聖地エルサレムの関係だろう。

どこでもいいならサハラのマリ共和国あたり、
オーストラリアでも土地が編めってるんだからな。

757 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:38:54 ID:OUymuBYL0
ポーランド大統領暗殺とかいかにも陰謀家ネオコンあたりが好きそうだ
しかも、日本陰謀論とか日本に押しつけるのもいつものネオコンの手口
黄禍論とかな

758 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:44:54 ID:+jiEcs+xQ
>>753
ユダヤ人が本気でシオニズムに取り組むようになったのは19世紀末にフランスで起きた『ドレフュス事件』。
フランス陸軍大尉だったユダヤ人ドレフュスにスパイの濡れ衣を着せて遠島罪にした。
この事をきっかけにユダヤ人達は祖国建国を真剣に考える様になった。

759 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:49:37 ID:ocmBbQT70
>>756
原油だよ。
ロスチャイルドが戦前からパレスチナの土地を買い占めてた。原油の戦略拠点の為に。

760 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:52:27 ID:n3i8tHVA0
>>757
日本陰謀論って朝鮮人が創ったものがほとんどじゃん
あと黄禍論言い出したのはドイツの偉い人ですよ

761 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 10:53:20 ID:3YgPpKFn0
>>759
あそこ原油取れないぞ

762 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:06:13 ID:OUymuBYL0
アメリカ、イギリスの新聞で必死に黄禍論宣伝してたのは何だったかなー?ニューヨークタイムズにあったなあ
新聞社の所有者はどこの誰だったかな〜?

763 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:08:18 ID:8phOHaPp0
そのころはユダヤ人なんてロクな影響力なかったと思うが…
陰謀は全部ユダヤ人が起こすものと思ってないか?それは思考停止だよ

764 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:11:53 ID:OUymuBYL0
フランス革命、ソ連の共産主義革命は自分達がおこしたと告白してるんだがな
どこが力ないんだ、ばか

765 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:11:56 ID:Uy0Opaik0
>>757

 強硬な外交姿勢を貫いていたカチンスキはカティンの森事件を利用して
非難の矛先をソ連からロシアに向けていた。

 NTSB(米国家運輸安全委員会)の調査によると航空機に乗って死亡
事故に遭遇する確率は0.0009%なので900万回に1回です。
 大統領や閣僚を搭乗させる政府専用機ともなればテロへの警戒からさら
に入念な整備・点検を行うのは各国共通です。

 追悼式典の直前というありえないタイミングで政府専用機が墜落する確
率は天文学的に低い確率になるということです。

 いずれにしてもあまりにも不自然です。
 別に「ロシアが撃墜した」なんて言っていないですよ。




766 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:12:42 ID:5Xohg+ps0
>>762
フランスが発祥地で、スローガンとして大々的に広めたのがヴィルヘルム2世だな。
その頃はユダヤ人も黄色人種も似たようなものと思われてたし、ユダヤ人が広めたってのはちょっと。

767 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:12:52 ID:gIdRvWiW0
>>759
イスラエルは産油国か?

768 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:15:08 ID:5Xohg+ps0
>>764
わかった。お前フリーメーソンのこと勘違いしてるわ
メーソンにユダヤ人が入会できるようになったのはつい最近のことだぜ?
というか近世にはいるまでずっと敵対していた。

769 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:16:44 ID:OUymuBYL0
ドイツ皇帝が言い出したが、まったく相手にされてなかった
アメリカ、イギリス、カナダ新聞が取り上げて、宣伝して大規模に広がったんだよ

770 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:16:45 ID:210OJOKMP
お前ら日本人は知らないだろうが
実は初期のヒトラーに対しては
ドイツ人はGJな政治家としてリスペクトしてる

 

771 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:19:08 ID:n3i8tHVA0
>>769
その全部にユダヤ人がいたと?

>>770
各言うお前は何人よww

772 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:19:16 ID:OUymuBYL0
フリーメイソンなんて一言も言ってないな

773 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:20:49 ID:HU75PI2WO
>>764へえ
告白した人または団体の名前は?

774 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:21:21 ID:n3i8tHVA0
>>772
ユダヤ人がフランス革命を起こしたと告白したなんて一言も言ってないな
ソ連はガチだけど

775 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:22:59 ID:TzvyXgyG0
こういうの大丈夫なんか?
ナチの研究自体禁止でしょあちらは

776 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:25:54 ID:+jiEcs+xQ
>>763
第一次大戦の資金は何処から出たか知ってるか?
実は連合国側にも同盟国側にもそれぞれユダヤ人のロスチャイルド家が出してるんだよ。


777 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:26:00 ID:7E1sRx/B0
>>775
最近は研究目的でならかなりユルくなってるよ

778 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:27:22 ID:OUymuBYL0
「日本人に謝りたい」にユダヤ長老が書いてあるから
フランス革命も起こしたとな
文句あるなら読んで本人に言えば?
フランス革命はやってないとなwww

779 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:28:08 ID:HU75PI2WO
>>776当時世界最大の金融資本なんだから当然だ

780 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:29:30 ID:cCCB/9+NO
正直ヒトラーがいなかったら、ここまで世界は平和じゃないよ。

781 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:29:37 ID:7E1sRx/B0
>>778
あれトンデm(ry

782 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:31:11 ID:795sr7ct0
革命で手に入れた欧州王家の財産を独り占めしたのがユダヤ財閥
その後戦争に資金援助して歴史を好き勝手にいじり倒している

783 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:32:01 ID:OUymuBYL0
クズネラーお決まりのとんでも本出たw
そうくると思ったわwwww

784 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:33:02 ID:n3i8tHVA0
>>778
著者のモルデカイ・モーゼなる人物からイザヤ・ベンダサン臭がするんだが

785 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:33:40 ID:HU75PI2WO
>>778
なんという組織の長老なの?
それは全ユダヤ人を代表する組織なの?

その人の話しが正しいとする根拠は?


786 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:33:48 ID:dA4Luoj80
ヒトラーはなにもわるいことしてないけどな
ユダヤ人を隔離してソ連に独立国を作らせようとしてたら
アメリカに輸送路を爆撃されて大量のユダヤ人が餓死
シオニストはイスラエルを建国するためにありもしない虐殺をアピール
アメリカも便乗して自分の責任逃れでガス室で虐殺されたことにした


787 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:34:18 ID:iF58ywpC0
緑色の手袋?をしたチベット僧?の写真とか残ってないのかね
ベルリンに結構いたらしいけど

788 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:36:10 ID:T4JTvO6L0

日本も仙谷・小沢展開くべき

789 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:37:27 ID:RMU2Omzs0
>>7
昨日みたテレビでもヒトラーを最大の悪党みたいにいっていたが
どうしてどうして、中ソ米の大御所の方がはるかに上だわなぁ

790 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:38:40 ID:OUymuBYL0
小学生「何時何分何十秒?地球が何回回ったとき?」
馬鹿は小学生と変わらないラベルだな

791 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:38:45 ID:zMsgX/Qd0
>>784
モーゼって普通ファーストネームだよな

792 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:41:18 ID:zMsgX/Qd0
>>790
落ちつけw

793 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:41:20 ID:nC7Spc7qO
しかしたかが映画一本で
総統閣下シリーズとかおっぱいぷるんぷるんとかでネットで人気になるのは日本ならではだな
こんなの日本だけだろ
てか欧州の人たちは日本のネット住民のヒトラーの違う意味での人気を見てどう思うだろ

794 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:42:49 ID:2Tzcl/L/0
ユダヤ人蔑視はなにもドイツだけの現象ではないからなあ
ナチスやヒトラーを口汚く罵る国も
第一次世界大戦後のドイツみたいな状況に陥ったら
むしろもっと熱狂的に受け入れかねない部分があったし今もある
他の欧州国家の免罪符みたいになっている気もする

795 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:42:56 ID:+jiEcs+xQ
ロスチャイルド、ロートシルト(仏ロスチャイルド)は第一次大戦で双方に金を貸し大儲けした。
この戦争は勝者も敗者も疲弊し、結局はユダヤ財閥が更に資金を増やす為の戦争だった。


796 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:43:30 ID:zMsgX/Qd0
欧米でも結構素材にされてないか?ピンクの服の総統見たことあるぞwww

797 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:43:38 ID:gIdRvWiW0
>>776
日露戦争の日本に金出したのもユダヤ資本な。

798 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:47:36 ID:MC7aEfh/0
普通の国だったら、中国人、朝鮮人排斥を訴える政党が現れるのも時間の問題だけどな。
でも、お人好しの日本じゃありえないだろうな。
だからチョンシナにいいように利用されてんだけどな。

799 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:47:53 ID:OUymuBYL0
ユダヤ迫害だのホロコーストだの言ってるアメリカは第二次大戦前移民緩和するどころか逆に厳しくしておいて
偉そうなことよく言えるな
アメは偽善的グズ

800 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:48:07 ID:HU75PI2WO
>>790
答えられないのね

801 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:49:45 ID:n3i8tHVA0
>>799
話そらすなよ

802 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:50:46 ID:3LxHff/P0
ドイツと日本が共産主義を押さえ込んでた
それなのにイギリス・アメリカがその堤防を破壊したため
ソ連(ロシア)、中国が台頭してしまった

803 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:52:18 ID:HU75PI2WO
>>795
儲けたのは結果であって、
儲けたんだから戦争を起こしたのはロスチャイルドだというのは理屈になっていない

804 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:52:57 ID:OUymuBYL0
つか、自分でまず調べろ
なんでも人任せなの?
全部本読んで、背景調べて
間違いある場所を指摘しなさいよ
そこまでインチキ扱いしたいなら当然でしょ

805 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:53:38 ID:cCCB/9+NO
前から疑問だったんだが、なんでヒトラーは社会主義を憎んだんだ?同じ全体主義国家なのに

806 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:53:58 ID:+uq+F+mB0
>>803
どっちが勝っても家が滅ばないようにしたんじゃないか?
ほら、名前忘れたけど源氏にそんなやついたろ

807 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:55:47 ID:y/kjHWc3P
>>786
そうなんだよね。ヒトラーはユダヤ人のための独立国を作る計画を立ててた。
もし実現してたら、その後のイスラエルが関わるゴタゴタの一切合切を防げていたはず。

808 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:56:19 ID:HceYX3yI0
>>804
調べた結果うさんくさいという結論に至ったんだが…w
まずモルデカイ・モーゼが何なのかから説明しろよ

809 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:59:28 ID:OUymuBYL0
うさんくさいなら
グダグダ俺に絡む前にここで書けばいいだけだろ
誰も止めてないから

810 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 11:59:40 ID:HceYX3yI0
>>808
日本語は例のうさんくさい本関連しか出ないし、英語でググってもタクシーの運転手のページしかヒットしない

811 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:00:25 ID:ICiowi2K0
>>809
いやお前がいい出したことだろ?馬鹿なの?

812 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:00:56 ID:+zzSxek+0
>>811
何便乗してんだw

813 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:02:00 ID:HU75PI2WO
>>804
ある論を主張するなら根拠を示すのは当然だ
根拠はなにかと聞くのはあたりまえ。
だいたいユダヤ人の長老とはなんという組織の代表なのだ?
ただの爺さんじゃないのか。
イスラエル国を代表するのはイスラエル政府だが、
全ユダヤ人を代表する組織なんて聞いたことがない。
知ってるなら名前ぐらい答えてよ。

814 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:03:53 ID:OUymuBYL0
何をいいだしんたんだよ?
一言も「日本人に謝りたい」をうさんくさいなどと言ってないが
頭悪いな
ロムってろ馬鹿w

815 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:04:19 ID:2MBMWifUO
ユダヤ人は優秀だ。
ホロコーストでもやらん限り、勝てる気がしない。
やっても勝てなかったが。

816 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:04:58 ID:kCLCsSyP0
パレスチナでの悪逆非道ぶりを見れば
ヒトラーの主張が正しかったことがわかる

817 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:06:06 ID:3NzF/LVB0
>>814
涙拭けよ

818 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:06:08 ID:MC7aEfh/0
>>802
ルーズベルトはアメリカ人にとってはファシストを倒した英雄みたいになっているが
英米にとっての本当の敵は赤軍であったはずなんだがな。
第二次世界大戦で一番得をした国はどうみても赤軍だよな。
米軍はフィリピンを奪回した時点で日本に講和を申し出るべきだったと思うな。
そうすればそれなりの国力をもった日本軍を赤軍への防波堤に利用することもできたし
アメリカ自らが朝鮮戦争、ベトナム戦争を戦うことはなかったはずだ。
アメリカはイギリスに利用され、赤軍を育て、国益に適わない戦争に多くの若者を犠牲にし
でもその愚に気付かず、ルーズベルトを名宰相と持ち上げるアメリカ人には呆れるよな。

819 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:06:16 ID:+jiEcs+xQ
ユダヤ人は少数部族じゃないんだから『ユダヤ人の長老』など存在しないだろ。

820 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:07:14 ID:pz7du71bO
最近イスラエルに国際社会が厳しい視線送ってるもんだから、ユダヤ人が必死で被害者キャンペーンやってるよね
日本でも今さらアンネ展だよ
金とマスゴミ利権持ってれば何でもできる

821 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:07:59 ID:iF58ywpC0
オーストリア皇太子暗殺にしろベルサイユ条約にしろ
釣り針と見抜けなかった方も問題あるよ
今の中国みたいなもんだw

822 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:08:10 ID:YI4nre2M0
>>814
うさんくさいのは否定しなくていいの?

823 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:10:45 ID:cZ8m3d9q0
ID:OUymuBYL0
謝れよ

824 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:13:54 ID:sib6x29Y0
      ト、                  ______)
     「::::\┐  _,,. --──- 、..,,_    `ヽ.  で  泣  も   
   r-‐'へ::::::::!_'´ __,,,,......,,,,,__    `ヽ、    ', す い  う  
   >:、:;::::::>''"´       `"'' 、   ':,   i. よ て   や  
  └─ァ''"  /            `':.,  ',.   !!  る  め  
     ,:' /   / ,' /  ,' i.  ', ':,  i    ',!  i.  |.   子   て 
   / ,'  .,'`メ、!,_,/ ./! 、i__,,!イ .|.  i ,ゝ |  |.   も  .下  
   ,'  i   ,!/,.-ァー;' / !/ァ;ー'-r'、 ! /__」  |   |    い  さ  
   i   ! ハ!イ i `ハ     i `'ハ Y/ i/  ; |  |.   る   い
  └'^iー! ,iヘ ':,_ン    ':,__ン ノ!'  |  i. i  ,'    ん   ! !
    ,:'  .!.7,.,.,     '     .,.,., ,'!  .!  | |∠,_    ________
 o ゜/  ,:'. ト、   r‐,-‐ ''"´`ヽ. / ;   |  ! !  `Y´ ̄
   ,' .// i. `i:.、.,!/      ,.イ,:' ,'   | ,'i .|
   レヘ_/ヽ. !ァ''"´ `ヾi、ー=''"/ヨ___,/、___!へr┘
       /      ヾ!二へ/:::::ト,.-'‐'^ヽ,          っ
       ,'        ',l>く}:::7    rノ   ,. '"´ ̄`ヽ.  っ
     K_    _,r-イYン/ムi:::::/   ,ノ´  / ID:OUymuBYL0    
       /Y>ベ´   '';:::::io:/   ,イ   /           !
     ,.:':::::ヽ、ン':,    ヽ/   ,イ /゙,ー、,'   、    ,.-‐、,'
   /:::/:::::::::::::::::ヽ.   '    ,.;'ヾ/、/_/ノ  ヽ. ヽ,/,.-‐'/
 ,く:::::::/::::::::::::::::::::::::`ヽ、___,.,.イi `'ー'^''‐'/      ヽ.,/ (___)
'´::ヽ`'::、::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::::!    ,'       ,.:'"´
::::::::/`7::::`''r-::、:;_______/rL_,.イヽ.   i   _,. -‐''"´`ヽ  /
::::::;'::::::!::::::::::';:::::::::::\:::::::::::::::::!:::::::':,   ヽ、       ノ ノi

825 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:15:14 ID:+jiEcs+xQ
>>820
『アンネの日記』も捏造説があるよね。
まず、アンネが友人に送った手紙の文字と日記の文字の筆跡が全く違う。
更に、日記の数ページはボールペンで書かれているが、ボールペンが発明されたのはアンネの死後でアンネが存命中には無かった。



826 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:16:08 ID:sib6x29Y0
まあ、負けたのがすべてだよな
大不況ももとはと言えばWW1 で負けたせいだしな
勝てない戦争はするもんじゃないよ

827 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:17:07 ID:OUymuBYL0
グズに謝る言葉はないなあw
馬鹿に生まれてごめんとお前の母親にでも謝ってろ
馬鹿が頭が高いよ♪♪♪

828 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:18:34 ID:2JxXyrso0
>>825
あれ親父が加筆してたんだろ?
あの生々しい性表現みてどう思ったんだろうな

829 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:19:37 ID:+uq+F+mB0
ID:OUymuBYL0って罵倒語もワンパターンだね

830 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:22:17 ID:+jiEcs+xQ
ホロコーストにまつわる話ではユダヤに疑問を持つが、パレスチナ問題は別。
ハッキリ言ってパレスチナに関してはイスラエル、つまりユダヤ側に分があると思う。

831 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:24:01 ID:TIingHqc0
どうでもいいけどナチ好きな奴はイスラエル非難する資格ないよね

832 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:24:38 ID:OUymuBYL0
わざわざ日本人のためにユダヤ長老の方が書いてくれた本を何の根拠もない超低レベルのクソネラーがケチつけること自体が生意気
偉そうによく一人前二人前の口利けるな

833 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:27:26 ID:+uq+F+mB0
>>830
ガザ支援船も結局武器積んでたらしいな
しかしイスラエルは高圧的すぎるんだよ。大人げないというか

834 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:28:05 ID:OUymuBYL0
批判するとそいつより上になった気がするんだろ?
気だけ

835 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:29:16 ID:qO5m6jKb0
ちゃんと日本でもやってくれ

836 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:35:31 ID:OzZVTa7G0
ID:OUymuBYL0のまとめ

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   フランス革命の黒幕はユダヤ、ソースはトンデモ本
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

837 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:36:54 ID:v3iUD8ZH0
旧約聖書

「兄弟に利息を取って貸してはならない。金銭の利息、食物の利息などすべて貸して利息のつく物の利息を取ってはならない。」(申命記23:19)
「外国人には利息を取って貸してもよい。ただ兄弟には利息を取って貸してはならない。これはあなたが、はいって取る地で、あなたの神、主がすべてあなたのする事に祝福を与えられるためである。」(申命記23:20)

838 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:38:53 ID:Gp07NRSeO
ホロコーストのような体制だった虐殺はなかったと思うが
虫けらのように扱い、結果大多数が死んだり殺されたとは思う。
そんな空気だったんだろ?当時。

839 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:39:21 ID:OUymuBYL0
とんでも本という証拠と根拠を出してから
言ってくれるか?

840 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:41:42 ID:OzZVTa7G0
>>838
まあそうだろうな
ハイドリヒとヒムラーが暴走して、ヒトラーは知らなかった
もしくはユダ公が死んでもいいやと黙認じゃないかな

841 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:42:11 ID:DdxmEmAS0
>>839
著者が架空の人物

842 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:45:56 ID:OUymuBYL0
ペンネームを使ったら全て架空の人か?
じゃあ、芸名の芸能人も漫画家のゆでたまごも全部架空の人なんだな?


843 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:47:58 ID:n3i8tHVA0
責任ある人物が言ったというのが重要なんだろw
ペンネーム使ってどうすんだよ

844 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:53:29 ID:OUymuBYL0
バカかw
モサドに暗殺される危険あるのに実名晒すわけないだろ
よく考えろ

845 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:55:40 ID:ocmBbQT70
>>761
>>767

>原油の戦略拠点の為に。

と、書きましたよ。

846 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:58:42 ID:n3i8tHVA0
>>844
暗殺を恐れて暴露本を出すか?
ホロコ産業の方、ハザール説の方、建国根拠の方、みんな顔出して講演会開いてるぞ

847 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 12:58:46 ID:ocmBbQT70
米英の覇権が終れば、ヒトラーは世界的に高評価されるよ。

848 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:08:25 ID:VXKXvE590
ホロコーストとはバグラチオン作戦でソ連がポーランドに侵攻して
ドイツ管理下だったユダヤ収容施設を干上がらせたからだろ
死因は99%餓死w
対ドイツに必死なソ連がユダヤに補給をまわす余裕なんて無いし

849 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:10:34 ID:MpUI2B680
今後のヒトラーの再評価のされ方としては、
ユダヤが衰退してからというよりは
むしろユダヤの権力が安定して余裕が生まれてきてから
といった可能性のほうが大きいと思う。

850 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:22:42 ID:N/XemsM20
WW1当時、ヒトラーは1兵士に過ぎなかったのに
チャーチルはすでに大臣やってたんだよな・・。

大臣と伍長が同じ土俵で戦ってたWW2・・。

851 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:29:24 ID:cZ8m3d9q0
>>1からここまでの分かりやすいまとめ

ヒムラーはヒトラーの弟

852 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:34:45 ID:OUymuBYL0
アメリカ、イスラエルのやってることこそナチズム、ホロコーストだ
ドイツを批判する資格は全くない
イスラエルはドイツと和解すべき
ワグナーの孫のコンサートにイスラエル高官が出席しなさい

853 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:37:43 ID:4WqNShRP0

今思えばナチは正しかった。

戦後、戦争の原因はすべてイスラエルとユダ。

854 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:38:03 ID:n3i8tHVA0
君はもういいよ

855 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:39:36 ID:+uq+F+mB0
>>853
グルジアとか、カシミールとか、あと中国が首謀者のやつとアフリカの紛争は関係ないね。

856 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:44:10 ID:iQY3ZPaO0
>>851
アムラーは子孫ってことか

857 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:46:30 ID:N/XemsM20
某フューラースレを見てると
何でこんな「大うそつきのオーストリア人」を
ドイツ国民が支持したのかよくわかる



858 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 13:49:51 ID:+uq+F+mB0
あのスレ凄く分かりやすいんだけど、どうしても登場人物が多すぎて混乱するww
三国志読んだときを思い出す

859 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:02:06 ID:jVvHdgcy0
コレがユダヤの現実です。

【海外】 アメリカがイスラエルに失望 東エルサレム入植地に住宅建設許可
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287204519/

860 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:16:50 ID:+jiEcs+xQ
>>859
これまでにも合意を反古にしてきたのはパレスチナ側だからな。
イスラエルを支持する。

861 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:27:27 ID:ocmBbQT70
>>860
そもそもパレスチナの土地だ。

862 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:29:45 ID:SU4Jz2hZ0
>>861
買った土地ですが

863 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:31:25 ID:NyL+qOuqO
>>739
捏造という根拠は?

864 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:31:49 ID:FKTKbMmG0
>>861
>>862
今に日本国内でも似たような紛争になるよ。
買い漁ってる国籍の人たちと。

865 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:32:12 ID:ocmBbQT70
>>862
問題の本質が解かってない人だ。
今の似非ユダヤがパレスチナに住める理由などない、まして政権運営など持っての外。

866 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:33:32 ID:+jiEcs+xQ
>>861
パレスチナ人はあそこに土地など持ってませんでしたよ。


867 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:34:32 ID:swqSwWXr0
パレスチナ側も初期ユダヤ人の入植地を囲って断水やったりしてたが、そういうのは無視するんだよなあ

868 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:35:43 ID:ocmBbQT70
>>866
ずっと住んでたのに何を言う。
買った土地だとしても政権運営する権利は無い。

869 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:37:15 ID:Uy0Opaik0
>>859
 アメリカは実質的にユダヤ国家で建国時の歴史的背景があるのでイスラ
エルの入植に対してあまり強く批判できない。


870 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:37:54 ID:ocmBbQT70
>>867
もともとパレスチナの土地だ。似非ユダヤが住む権利などない。

871 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:40:52 ID:ocmBbQT70
アメリカの住宅を買っても永住権まで付いてくる訳じゃない。
まして政権運営など持っての外。

872 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:41:32 ID:zXFiHiuw0
第3次大戦はアラブと中国が組む、間違いない

インド⇔パレスチナ―中国―北朝鮮

中国は最近イランに接近してるしな

873 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:42:43 ID:tsMd1dL90
>>872
例の石油の件?

874 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:44:18 ID:+jiEcs+xQ
>>868
あそこの土地はベイルート等に居る不在地主の土地だった。
パレスチナ人は不在地主に雇われた小作人。
地主が変わって出ていけと言われたら出ていくのは当然の事だ。

875 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:45:00 ID:tsMd1dL90
>>873
これ
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/440/

876 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 14:59:21 ID:+jiEcs+xQ
日本の左翼は反米の延長で反イスラエルになってるに過ぎず、アラブの為に活動してるわけではない。
だから日本赤軍も結局はアラブから追い出された。

パレスチナ人の土地を奪ったなどは朝鮮人が名前も土地も日本に奪われたと嘘をついてるのと同じ事だ。

877 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:04:26 ID:Gcaae+0l0
完全におっぱいぷるんぷるんとちくしょーめのイメージが染み着いてるよ

878 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:12:50 ID:XLel4ZUb0
>>855
グルジアはイスラエルの退役軍人が流入してますが。

879 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:16:17 ID:Sekpa+sV0
>>878
そのせいで戦争になったわけではないでしょ

880 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:18:40 ID:6BMU9PPu0
アラブは親米国家ばかりなのに日本人は馬鹿っぽい
ペルシアには反米国家があるけどね

881 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:21:29 ID:pTi/PoZ+0
親米っつってもサウジアラビアぐらいしか浮かばん

882 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:25:16 ID:NyL+qOuqO
>>739
『マッカーサー回想録』(ダグラス・マッカーサー)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~SHUJI/books/mac.htm

883 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:27:55 ID:6BMU9PPu0
親米アラブ国はシリア除いて全部だよ
バーレーン、クウェート、オマーン、. カタール、サウジアラビア、UAE 、イラク、ヨルダン、エジプト
最近は対イランでより親米になって兵器を大量購入してる

884 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:30:02 ID:yb+UbG9m0
最近のイラクは親イランだと思うが

885 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:31:00 ID:9LwiUGAuO
ナチスドイツの軍服はかっこいい

886 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:33:58 ID:UQ3HmbkL0
若い人は強いイスラエルがアメリカの支援を受けて弱い者イジメを
してるくらいにしか感じてないだろうけど、
中東戦争を最初から知ってる身としては、正直どっこいだと思う。

少なくとも、アラファトと同程度かそれ以上に、「隻眼の鷲」ダーヤンは
列せられるべき存在だ。

887 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:39:47 ID:RSvNqdsw0
中東戦争を仕掛けたのはアラブ側だと知らないやつが多すぎる

888 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:49:20 ID:6bqfm/KK0
>>107
そりゃあ原子力空母持ってるフランスや特殊空戦部隊SASを持ってるイギリスは有利だろうが
ドイツもレオパルドのような世界的に突出した戦車を持っているぞ

889 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:53:34 ID:StsmNaGw0
内政と初期の外交・軍事は激賞されてよかろ
あとなりあがり方も凄い

まあ一種の天才だろ

890 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 15:57:59 ID:+jiEcs+xQ
19世紀の普仏戦争に負けて以降のフランスは個別戦争で勝った事は一度もないよ。
今でもドイツと戦ったらフランスは負けるよ。

891 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 16:02:45 ID:wtqDi6iG0
まだいるかわかんないけど

>>613
グッバイレーニン
マイファーザー 死の天使
スターリングラード→トーマス・クレッチマン主演の方を見て

892 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 16:08:26 ID:wrA3hk690
小沢ヒットラーの次は仙石ヒットラーか

893 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 16:30:06 ID:NyL+qOuqO
>>892
ヒトラーに失礼

894 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 16:40:06 ID:+jiEcs+xQ
>>892
売国奴の小沢はウガンダのアミン、仙谷はインドネシアのスカルノ。

愛国者のヒトラーに失礼だ。

895 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 16:59:17 ID:v3iUD8ZH0
>>872
最近じゃないよ
もうだいぶ前から

日本のマスコミが伝え始めたのが最近ってだけ

896 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 17:08:50 ID:YbpMyFcs0
日本がじりじりイランから撤退してる間に、空いた椅子に中国が入り込んだって感じだかな
トルコにも媚売ってるようだが、靴投げられてやんのwww

897 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 17:11:16 ID:+jiEcs+xQ
アラブと支那が組むか。
馬鹿が何人集まっても馬鹿の集団でしかないよ。w
一億人の池沼の頭脳よりも一人の中学一年生の方が利口。
越えられないモノがあるんだよ。


898 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 17:17:30 ID:YbpMyFcs0
>>872
北は北でイランと繋がってるしね


ただ気にくわないのは、このままだとまず確実に韓国もアメリカとゆかいな仲間達に割り込んでくるってことなんだよなー
さっさと北と合併すりゃいいのに

899 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 17:24:50 ID:v3iUD8ZH0
【中国】真珠の首飾り、イランにも 中国のシーレーン構築戦略[01/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1264194673/
【中国】中国がイランで海軍基地構想〜米との摩擦懸念[02/12]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1202786609/
【社会】中国がイラン・アザデガン油田の権益獲得へ…日本大打撃
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1249098933/
【海外】中国 イランと10兆円規模の巨額契約調印へ 「どの国もこの合意を阻むことはできない」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146422288/
【国際】米が中国企業に制裁=イランに兵器部品など輸出
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1011/10119/1011924329.html
【韓国】「韓国企業がイランに販売」 輸出禁止の核兵器用物質[07/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122445359/
【イラン核問題】民主党の岡田克也元代表ら、イランのモッタキ外相と会談 核開発停止を求める
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146789256/
【11%もの原油輸入どうするんだ?このマヌケ!】岡田 対イラン制裁「抜け穴あってはいけない」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1271526466/
【政治】 日本政府、対イランで独自制裁案 貿易保険制限、資産凍結拡大など9月3日にも閣議了解
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1283316929/
【政治】 鳩山由紀夫首相、イランの核開発問題で「歴史的に良好な関係があるので、独自の貢献ができる」と強調 仏外相と会談 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268950304/
【友愛】鳩山首相、中東でも信頼を損う サウジ゙に福田元首相でなく友人の岩國氏派遣→サウジ国王出席取りやめ 日経BP★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259639368/

900 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 17:37:04 ID:SpFjVYvs0
>>897
面子主義同士、仲良くなれるんじゃ?wwwwwwwwwww
ただアラブ人は中国人以上に 約 束 を 守 ら な い

つーか、約束という概念がない。

901 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 17:46:13 ID:rQIiefMl0
>>872
今気づいたがパレスチナじゃなくてパキスタンの間違いだな

902 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 18:50:44 ID:SFMRm8jz0
ネット右翼に何言っても無駄です。
彼らに反論する言葉は全て在日発言として聞こえます。
議論をする余地が全くない。
まあ普通は言われなくてもこういう人たちと議論に費やす。
時間や労力の全てがもったいないと思いますよね、
時給に換算してもすごい額になりますし。

しかし、ネット右翼はその一般人が感じる無駄を無駄とも思わない 。
年がら年じゅう、ドス黒い執念を燃やし右翼活動をネットでしても
平気な強迫性障害・強迫神経症と呼ばれる反社会性人格障害者なんです。
右翼活動のためにはパソコンを3台4台持つのも厭わない。
2ちゃんねるで規制掛かってるIPなんて、大抵ネット右翼が
プロクシ経由で書き込んでID変えて荒らしてるのばかりです、
こういうことだけに関してだけはすごい執念を持っています。
他に楽しみがない、ニートなど理由付けはできますが、

何故こんなことに労力を注ぎ込めるのか 。
それは人類史が誕生して以来の右翼特有の理想郷があるのです。
過去の歴史上、愛国心を唄い文句に国を自分勝手に動かし破滅に導いた
輩は数多く存在します。
国が揺らいでる時に、愛国心を唄う人は強いです、それが正義じゃなくても
代頭してきたりします。今でこそこんな奴は「厨」で片づけられますが
昔は結構そういう人に権力が集まったこともあったのは事実でしょう。

ただ、こういう愛国心を唄う右翼に愛国心の欠片もないことは
歴史が証明しています。
彼らの望むようにやれば、真っ先に死ぬのが若者と弱者です。
愛国心を印籠代りにしていたら何でもできる気がする。
プチヒトラーみたいなものです。
いい加減、日本では無駄なことを理解して
その情熱を仕事に回して税収を増やして欲しいものです。
それにしても、2ちゃんねるは基地害が多いけど、リアルで見かけないのは何で?

903 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 18:57:28 ID:xDDzjHEX0
>>126
なんか少なく見えるwww

904 :暴支膺懲 ◆CeoD2zuluY :2010/10/16(土) 19:04:04 ID:55agbhJZ0
毎週月曜日UP予定の「とある総統の禁書目録II」愛好者という
アンポンタンは残りなさい。

905 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 19:30:23 ID:H1phDLi70
ヒトラーの好感度が一番高いのは日本じゃね?

906 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 19:42:00 ID:MCKYvbLTO
ホロコーストの有無を議論したら有罪っていうのは解りやすい

「建前」

なのだと歳をとって思った
馬鹿ばかりではないから
情報強者()笑としては

「ユダヤ人が悪魔そのもの」

という事実だけ持っておこう

907 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 20:00:36 ID:ySsPT+Yl0
ドイツ人にハイルヒトラー!って言ったらアンネフランク投げつけられた

908 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 20:33:08 ID:JwXCH8dw0
>>905
アルゼンチンかオーストリア。

909 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:31:45 ID:NyL+qOuqO
オーストリアはヒトラー出生の地

910 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:34:08 ID:3LxHff/P0
2000年も前から歴史は勝者によって作られる
負けたほうは極悪非道だったことになる

911 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:34:17 ID:3g+6Vd/S0
>>902
三行にしろ

912 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:42:08 ID:TYVFDArP0
>>911
ウリのこと
  たたく者みな
    ネットウヨ<丶`∀´>

913 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:45:16 ID:Uy0Opaik0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オレのことはどう批判しようと自由だが、総統に対する批判は許さない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







914 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:46:54 ID:3g+6Vd/S0
結局愛国者なんだかんだ言ったって現実からは逃れられないだよ
学生運動が盛んな時期だって、左翼学生は結局会社入って普通の社会人になるだから
そして自然消滅した

ネット弁慶やれるのは顔が見られないからだよ
心のうっぷんを晴らしているだけ

915 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:47:08 ID:TYVFDArP0
>>705
これ、何で気持ち悪いアニメ絵なんかにしゃべらせてんのかな
内容と絵がマッチしない

916 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:48:14 ID:Rzk9lccc0
>>913
やーい有色人種w

917 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:49:28 ID:yA2GGm7R0
>>913
俺のカーチャンがお前のチンポちっさ過ぎて入ったのかどうだかわかんなかったって愚痴ってたよ

918 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:49:44 ID:Uy0Opaik0
>>916
総統に対する批判では無いので許すが、昨日おまえの母親をファックしたぞ。



919 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:52:22 ID:yA2GGm7R0
ちなみに総統を批判したらどうすんの?

920 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:57:03 ID:KQgUHQuY0
>>910
3000年以上も前からある。
殷のチュウ王は実際は、善政をやってたらしいけど
周に滅ぼされて、悪く書かれるようになった。


921 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:57:21 ID:zpWU7cf60
ヒトラー→オーストリア人
スターリン→グルジア人

日本で言えばハクシンクンとかれんほーが糞シナ糞コリアンが独裁者になるようなもんだな。

922 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 21:58:42 ID:Uy0Opaik0
>>919
許さない


923 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:01:19 ID:L/NXNA7a0
>>922
総統ってチビだよな

924 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:02:16 ID:ijHhOrxM0
ナチスは能無しの地方が大きな顔したら国が滅びる見本みたいなものだろ
日本もそろそろ人口と投資を都市に集約せんとエライことになるから


925 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:02:31 ID:m/rxH4vQ0
>>922
伍長殿は作戦に口を出さないでいただきたい

926 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:03:42 ID:L/NXNA7a0
>>922
総統の演説って中身ないよね

927 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:06:00 ID:AFa7dPKG0
総統のやつにいろんな字幕付けた動画を久しぶりに見たくなった。

928 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:06:54 ID:NyL+qOuqO
>>921
そうでもないと思うよ
日本と韓国、中国の場合は大陸も違えば言葉も全く違う。
ドイツとオーストリアは陸続きで言葉も同じ。アメリカの別の州や、東京と神戸くらいの差しかないかもしれない。あの辺ではフランスは言葉も違って異質だと思うけど。

929 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:11:53 ID:L/NXNA7a0
>>928
それでも心理的な壁はあったと思う
それを乗り越えるヒトラーさんマジパねェ

930 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:15:48 ID:KQgUHQuY0
>>929

大昔のヨーロッパではもともと、神聖ローマ帝国っていう
でっかい連邦があってな。
ドイツはオーストリアは同じ国家だったんじゃよ。

だから、ヒトラーやドイツ人やオーストリア人からしたら
併合というより、もとの国家に戻ったって感じだったんじゃ。
フォフォフォフォ

931 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:16:36 ID:NyL+qOuqO
>>915
まあでも内容はヨカタw

932 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:19:07 ID:zpWU7cf60
>>928
オーストリアとドイツは近いにしてもグルジアとロシアはどうなんだろうね。
あっちの事はわからんけん。

933 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:19:43 ID:L/NXNA7a0
>>931
いや、あのサイトネタ元(パクリ元?)がちゃんとあるんだよ
そっちの方がよくまとまってて取っ付きやすかったのに何故キモオタ風にするのかと

934 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:20:59 ID:KQgUHQuY0
>>929

もうちょっと言えば
ヒトラーは自分の国家を第三帝国って
呼んだけど、これは

神聖ローマ帝国
ドイツ帝国

に次ぐ三番目の帝国って意味
つまり、明らかに神聖ローマ帝国を意識しているってこと

935 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:22:19 ID:qOoBAs1C0
それは常識です

936 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:24:36 ID:NyL+qOuqO
>>933
そうだったんですか?勉強不足ですいません

937 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:26:45 ID:ROQYYQ5j0
歴史は勝者が作る

938 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:28:52 ID:LrV+zGnQ0
>>932
グルジアは色々混ざり合ってるから「民族」て感覚は薄いかも
「グルジア人」とは言うけれどね

939 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:30:32 ID:cueMiCQM0
>>936
元サイトはこれかな
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/horouso.htm

わざわざ反対意見までのせいているところにフェアプレイ精神を感じるw
なによりソースを乗せているのが大きい

ソフィア先生シリーズは陰謀論者=キモオタのレッテル張りをしたいのかと思ったよ

940 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:36:08 ID:NyL+qOuqO
>>939
ありがとう。保存しときます!

941 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 22:39:59 ID:4oh4R6hL0
なぜ>>2が評価されてないのか

942 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 23:04:10 ID:Uy0Opaik0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オレのことはどう批判しようと自由だが、総統に対する批判は許さない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








943 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 23:05:08 ID:BNj1Ry9P0
>>928
ゲルマン民族という神話を作ったんだろ?
指導者が金髪碧眼のアーリア人じゃないのが敗因かな。


944 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 23:10:14 ID:cueMiCQM0
>>943
最近のアーリア人はスラヴ民族まで含めるらしいなww

945 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 23:16:19 ID:NyL+qOuqO
>>943
最終的には負けるとヒトラーはわかっていたんじゃないかな
後世に真のナチス精神を復活させるための布石とか

ヒトラーの予言のラストバタリオンってなんだろう?特定の国の組織なのか?もっと宇宙的な彗星落下等の大災害なのか?

946 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 23:17:05 ID:tKthnbjB0
 ドイツは、WW1後ベルサイユ条約で、リンチのような賠償金を課せられ苦しんで
いた。のみならず、経済恐慌である。そんなときに救世主のように現れたのがヒトラー
です。600万人以上いた失業者をなくし、経済を立て直しました。そして、ドイツの
存亡をかけた戦いを行いました。
 ユダヤ人は、ドイツ人が苦しんでいる時贅沢三昧していました。
 虐殺は問題、という前に1990年以降100万人以上のユダヤ人がパレスチナに
入植し、先住アラブ人を黄燐爆弾で大量虐殺です。ガス室や、レーベンスラウムと
どう違うのか私にはわかりません。

947 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 23:23:02 ID:cueMiCQM0
>>946
黄燐弾(白リン弾)ってよく話題に出るけど、照明弾みたいなもんで非人道的兵器とはとても言えないんだがな
人に向けて使うものではないってことか?

948 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 23:27:35 ID:KU0fQI+K0
>>946
一般のユダヤ人と国際金融資本の支配層ユダヤは別種のしろもの
そしてヒトラーでさえ後者には手が出せなかった

949 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 23:43:53 ID:EVAY32Ng0
ガス室なんて完全な捏造じゃんw

950 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 23:45:35 ID:M4zjJcrcO
ホロコーストWikipedia

]ナチス・ドイツ公文書の一般公開
2006年5月16日、ルクセンブルクで開催されたドイツを含む関係国11か国とICRCによる年次総会で一般公開に関する合意が得られ、ナチスドイツの公文書が一般公開されることが決まった。

この文書は最大5000万件にも達するもので、アメリカ、ポーランド、ドイツ、イスラエルを始めとした11か国と赤十字国際委員会 がドイツ中部のバート・アロルゼン にある国際追跡サービス という名前の公文書館で共同で管理している。
公文書には強制収容所に収容されたり虐殺された人々約1750万人の個人情報が、
収容された経緯やその後の処置なども含めて詳しく記載されているものがあるという。
同公文書はナチス・ドイツの行為の直接被害を受けた者あるいはその遺族だけが特別に閲覧を許されてきた。
同公文書館には毎年15万件もの問い合わせがあったというが、
一般閲覧できる資料が限られていたため、研究者にとっては調査の障害となっていた。
ドイツ政府は国家賠償問題が新たに発生することを懸念して、
プライバシー保護を建前としてこれまで一般公開を拒んできたが、その他のITS管理者、つまり関係10か国と赤十字国際委員会は一般公開を希望していた。
アメリカやフランスなど関係国の圧力と、戦後60年という歳月が流れた事実が、
ドイツが一般公開を受け入れることになった要因となったとされる。

★この文書は最大5000万件にも達する
★公文書には強制収容所に収容されたり虐殺された人々約1750万人の個人情報が、収容された経緯やその後の処置なども含めて詳しく記載されているものがあるという。

公開しないのかな?

951 :名無しさん@十一周年:2010/10/16(土) 23:56:15 ID:f/S+qZDU0
>>921
オーストリアはかつては神聖ローマ帝国の国で、皇帝も出していた。
死亡証明書と言われたヴェストファーレン条約でグダグダになった国だけど。
神聖ローマ帝国がなくなった後プロイセンとオーストリアがドイツ統一を揉めてプロイセンが勝利して
元神聖ローマ帝国の国を纏めて第二帝国が建国されたけど(厳密には帝国内にいたのに入らなかったり帝国外から入ったり)、
歴史が違えばオーストリアがドイツを建国してふたたび皇帝を出す未来だってあり得ただろうし、
日本と朝鮮、オーストリアとドイツでは意識が全く違うと思う。
オーストリアは元々ドイツの中にあった国みたいなもんじゃね?

952 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 00:22:01 ID:Jzovc0St0
神聖ローマ帝国というのはいくつかの国家の連合体でオーストリアのハプスブルグ家から
皇帝がでていた。そこに含まれる国家がプロイセン王国(ホーエンツォレルン家)のちのドイツ帝国

953 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 00:33:25 ID:pwyDqDTi0
>>952
プロイセン王国って神聖ローマ帝国には入ってないんじゃなかった?
ブランデンブルク選帝侯領としては入ってるけど王国としては帝国外とかなんとか。

954 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 01:18:00 ID:1a1lxnen0
>>953

ドイツ、オーストリアの領土全域が神聖ローマ帝国の領土に
入っているからな。
神聖ローマ帝国の名称も、帝国末期にはドイツ帝国に
変わってたし。
少なくとも、ヒトラーとかゲルマン民族はそのつもりだったんだろう。

955 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 02:58:23 ID:2OH6gX5Y0
>>953
プロイセンは元は非キリスト教徒の原住民プロイセン人が住んでいた。
小さいながら戦争に強く、改宗要求に応じなかったのでドイツ騎士団が
侵略して征服した。改宗に応じない連中は軍事教練代わりの遊びで虐殺していった。

あまりの残虐ぶりに騎士団派遣を要請したポーランド人もドン引きするほどで、
後年の十字軍に匹敵するので歴史上は「北方十字軍」とか呼ばれてる。
ドイツ騎士団はスラブ系の非キリスト教徒討伐もやってるが「騎士」から連想される
美しいイメージからかけ離れた内容は略奪虐殺のオンパレード。あまりの横暴に
ドイツ系の連中でさえ騎士団と敵対するようになっていった程。

自民族中心主義はどこにでもあるし、イスラムやユダヤにもあるわけ。
その中でも欧州白人は「異教徒なら殺してもOK]を地で行ってた。
「異教徒なら利子とってもOK」のユダヤがよっぽどマシだな。
世界中に宣教師と軍隊を派遣して民族絶滅を繰り返した近代史見りゃ誰でも分かるだろ。
自分らのやった事だけは棚にあげて責任転嫁するのがゴミ白人連中のオハコだな。


956 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 03:07:02 ID:PwcLLrPnO
日本でも是非

957 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 03:39:20 ID:Kp2nItX2O
日本でも新生ナチスが生まれ、三島とヒトラーが降臨し、特亜を国外追放して欲しい

958 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 03:44:16 ID:bkPT0Cpw0
>>956
日本でやるなら、

「近代世界最大の虐殺者・毛沢東展」

で是非。

同時同タイトルで、スターリン展も希望。

959 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 08:58:12 ID:Kp2nItX2O
ジークハイル

960 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 09:51:34 ID:oEbPxw2A0
>>925
「士官学校で習ったのは
 ナイフとフォークの持ち方だけか」!

961 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 10:11:32 ID:giZ3kNky0
>>960
でも実際足手まといだったよね(´・ω・`)

962 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 10:20:34 ID:1a1lxnen0
>>955

ユダヤも
「異教徒なら死んでもOK」
の姿勢だから。


963 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 10:45:56 ID:9KIp9zXw0
>>962
白豚がユダ公責める権利はないって話だろ

964 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 11:08:46 ID:IGxMInTb0
ヒトラーが子供好きなのは写真で見ても分かるけど、
スータリンが子供好きって嘘じゃねぇかな?

965 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 11:14:18 ID:1a1lxnen0
スターリンは女好きだったらしい。
一方、ヒトラーは、周りの側近も判らないぐらい
女性に興味が無い振りをしていた。
実際はエヴァっていう秘書と付き合っていたが
誰も判らないぐらい、こっそりやってたとか。

966 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 11:19:28 ID:dY5aDWJd0
>>965
違う
公私の分別がついているんです

967 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 11:48:18 ID:hfVgO9Eq0
スターリンは子供好きの優しいおじさん
ポルポトはアジア的優しさを持つ

ヒトラーは…

968 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 11:49:28 ID:67BnJHKI0
>>947
対空砲を戦車に向けて撃つようなもんか

969 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 12:10:50 ID:BlwTsx/MP
砲弾は違うけど対空砲は戦車の主砲に適しているんじゃなかったか?

970 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 12:20:56 ID:Jzovc0St0
代表的なものがドイツ軍の88mm砲だよ
汎用高射砲であるがタイガー戦車にも搭載された
高度1万メートルまで砲弾を飛ばすため長大な砲身(71口径)を持つ
あらゆる装甲の戦車も一撃で粉砕した
ロンメル将軍がフランス軍戦車部隊に襲撃された時88mm高射砲の
水平射撃を行って壊滅的打撃を与えたことから対戦車砲としての使用が
始まった

971 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 12:21:17 ID:5MO7JiyaO
日本でもやってほしい。

972 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 13:00:31 ID:VTcxcq0TO
>>957
真面目な話今の日本に必要なのはヒトラーやプーチンのような愛国心があって強い政治家だと思う。
こんな閉塞した状況なら独裁者のほうがいい。

973 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 13:03:20 ID:aD9egkSYO
>>972 それは無いわ。独裁者なんかいらない。

974 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 13:03:32 ID:VTcxcq0TO
>>924
日本は国土の地形や気候を考えたら都市部一極集中のほうが合っている。
東京一極集中はある意味当たり前。

975 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 13:07:56 ID:/UI6/q9bP
ドイツよくやったよ。臭いものに蓋をするのもいいが、そろそろ、きちんと見てもいいころだ
当時、ヒトラーが民主的に、ドイツ国民によって選ばれたのは事実だし
思想は極端だったが、人心をつかむ手法、様々なデザインで魅せる手法は良くも悪くもちゃんと見つめ直さないとな


976 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 13:08:36 ID:Kp2nItX2O
>>967
ヒトラーの人に対する優しさ

足の悪い小男のゲッベルスは、身体障害者であるために馬鹿にされていた
ヒトラーは彼に会うと旧知の親友のように両手を取り、時には部屋に招き入れて一晩中語り合った。ゲッベルスはヒトラーに反対意見を言うことも多かったが、ヒトラーはよく話を聞いた

のちにゲッベルスは「ヒトラーに出会うためだけに私は生まれた」と日記に記す

ヒトラーの遺言でゲッベルスは首相に任命されたが、直ぐさまゲッベルスとその妻はヒトラーの後を追い自殺してしまった

まるで日本の武士みたいだね

977 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 13:19:45 ID:8Dy/7kkn0
>>126
毛沢東が2000万?
8000万の間違いだろ

978 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 13:23:58 ID:KvnJ8d350
>>102
ヒトラーは試験の時に
『キミには人物画の才能はないが、建築物の絵はすばらしいから建築家になりたまえ』
といわれて、その後大ベルリン都市構想にその才能を如何なく発揮すべく
独裁者の道を邁進したという意味では非常に大きな価値がある。

先日ヒトラーが書いたとされる人物画がオークションにかえられたが
日本円で100万ほどの価値しかつかなかったことからして
試験官の目は確かだったんでしょう。

979 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 13:35:59 ID:DISZR05x0
ドイツがアメリカに宣戦布告しなかったら全ての武力が日本に向いていたのかな?
ドイツとその占領地に投下された爆弾は270万t
日本に投下されたのは15万t

980 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 13:48:51 ID:Kp2nItX2O
>>979
より多くの武力が日本に向けられたことと思う

981 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 14:25:52 ID:1a1lxnen0
>>976

あの映画でもゲッベルスが
一人でヒトラーの弁護に回ってた感じだったな。
気弱になったヒトラーを励まして
周りの批判者を叱り付けてたな。
ゲーリングとかゲッベルスが喋りだすと
うざそうにしてる感があった。
映画の話だけど、まあ当たってるんだろうな

982 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 14:44:14 ID:Kp2nItX2O
>>981
後期には多くの側近達の裏切りにあったが、ゲッベルスのような人物がいたということで、ヒトラーの魅力がより輝きを増すように感じられる

983 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 15:01:20 ID:1a1lxnen0
>>976
>まるで日本の武士みたいだね

そうは言っても、天皇は自決してないし
東条も絶対に自殺出来ない小口径のピストルで
未遂を起こし、米軍に治療されているし、
本気で死ぬつもりだったら、いっぱい方法はあったわけで。

騎士道精神って奴じゃないのか?
名誉を守るために死を選ぶみたいな。


984 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 15:09:51 ID:shoZ+eAC0
>>939
アンネの日記の作者がチフスで死んだ事を隠された秘密みたいにそのサイトでは書いてるけど
実際は日本語版アンネの日記にすら20年以上前から著者紹介で書かれてた事だぞ
実はチフスで死んだ事なんて誰も隠してないしガス室で死んだなんて今まで誰も言ってない


985 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 17:38:05 ID:1a1lxnen0
>>984

いや、そんな事はないだろ。
アンネはアウシュヴィッツでガス室で殺された
って信じてる奴の方が多いだろ。現在も。

本当は、アンネはポーランドのアウシュヴィッツ収容所で働いていたけど
チフスに罹って、その治療のためにドイツ国内の収容所に移されて
そこの病院で入院中に死亡した。

なんて、ほとんど知られてない事実だろ。
言っても嘘だと言われるぐらい、アホが多いのも

986 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 17:43:28 ID:B0ER3oTx0
>>985
アンネの日記の後書きとかに必ず書いてあるよ。

987 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 17:53:42 ID:1a1lxnen0
>>986

そうかなあ。
ヒステリックな左翼ヴァヴァアが
「アンネはガス室で殺されたのよ」
って言って、こっちがネオナチ判定されそうな気がする。
本とか見せても、本が間違ってるとか言いそうだが?


988 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 18:16:35 ID:LUpAZFI+P
>>985
ヒットラーも、未だに多くの人間が「彼は貧乏人の子供だった」と思ってるしなあ。

989 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 18:20:23 ID:l0hG/hHPO
>>987
しつこいな
今出てるアンネの日記の著者紹介の部分見て見ろよ
病死したってはっきり書いてあるから

990 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 19:23:27 ID:N/08/6Dg0
アンネはガス室じゃなくて、ビルケナウで蔓延したチフスで死んだって
ベン・キングスレー主演のドラマのラストで説明していた
大体もうその頃には、チクロンB自体も足りなくなっていたしな

991 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 19:36:59 ID:Dm8HFw5W0
ヒトラーとベートーヴェンががドイツ出身だと思ってるようなやつはアンネが病死だということを知らない
それだけだろ

992 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 19:45:34 ID:PEEd6c780

                                   見よ、侮る者たちよ
                                  驚け、そして滅び去れ

                           わたしは、あなたがたの時代に一つの事をする

                            それは、人がどんなに説明して聞かせても
                           あなたがたの到底信じようのない事なのである

                                ― 使徒言行伝13章41節 ―

993 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 19:51:30 ID:zt2Nbx/K0
>>991
ベートーベンはドイツ出身だろ…

994 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 19:54:39 ID:wQViYZvaO


995 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 19:57:23 ID:N/08/6Dg0

      ___________
       |i  ii   iii  iii  iii  ii|
      |i  ii  iii  iii   iii  ii |
       |i  ii  iii  iii  iii  ii |
       |i  ii  iii  iii  iii   ii |
       |i ii  iii iii  iii  ii |
       |i ii  iii iii  iii  ii |
       |ーーーーーーーー‐|
       |★    ★     ★|
  ___|┘ー―――――└|___
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_   
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__  
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''  
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

996 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 20:02:57 ID:3yEBpYsTO
神人と超人

997 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 20:03:50 ID:TDdV3i4WO
>>793
そりゃ「おっぱいぷるんぷるん」という日本語のように聞こえるんだから
おっぱい星人としてネタにされるのが日本だけであるのは当然だろ。

998 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 20:03:54 ID:qoOaJHHS0
ジークハイル

999 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 20:12:07 ID:5DQjDTPZ0
>>993
ハイドンと間違えたんじゃね

1000 :名無しさん@十一周年:2010/10/17(日) 20:12:31 ID:VTpvDvpH0
1000なら第3次世界大戦勃発

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

275 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)