2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【属国】「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかる [08/25] ★3

1 : [―{}@{}@{}-] Korean Monkeys (韓国猿)@動物園φ ★:2011/08/25(木) 20:31:18.91 ID:???

「梁職貢図」から新羅・高句麗題起が発見
2011-08-23 13:00

http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg
新しくあらわれた梁職貢図新羅題記

青黛文集から捜し出して..ユン・ヨング博士公開
「新羅は倭の属国」論議予告

(ソウル=聯合ニュース)キム・テシク記者=韓国古代史研究の第1級資料の中の一つと見なされる
梁職貢図から永遠に消えたと見なされた新羅と高句麗に対する簡略な説明の題記が最近発見された。

特に今回発見された新羅に対する題記には新羅が倭の属国という一節があっていわゆる任那日本府説と
かみ合わさって論議がおきる展望だ。

韓国古代社専攻の仁川(インチョン)都市開発公社ユン・ヨング博士は去る20日西江(ソガン)大茶山館で
行われた新羅史学会(フェチャン、キム・チャンギョム)第107回学術発表会を通じて中国で最近発見報告
された梁職貢図題起を分析、紹介した。

ユン博士は今回公開された梁職貢図題記を南京博物館旧蔵本の梁職貢図版本と比較した結果、「新羅と
高句麗を含んだ7ヶ国の題起は完全に新しく出現した資料で、合わせて百済と倭国をはじめとして既に
知らされた9ヶ国の題起も内容で差が小さくない」と話した。(中略)

ユン博士はこの内容中でも新羅が倭国に属したりもしたという言及が新しく現れた大きな課題であり、
これをどのように受け入れるかによって歴史学界で論議が広がることがありうると付け加えた。

(以下略)

前スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314254421/
★1成立時刻 2011/08/25(木) 13:29:40.62

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=001&aid=0005224764


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:31:52.05 ID:YyolgdVC
>>1
 韓国に対する愛はないのだー!


3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:32:52.15 ID:3fjLf5tt
>これをどのように受け入れるかによって歴史学界で論議が広がることがありうる

客観的に受け入れたら?
無理だろうけど。

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:35:52.98 ID:JwQ/ayJu


   ┌─┐
   │先│
   │祖│
   │代│
   │々│   ./⌒ヽ
   │属│   /<`∀´>
   │国│  .| J J
 ┌┴─┴┐∠__ノ
 │| 三三 |│
 ̄.凸( ̄)凸 ̄


5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:36:04.88 ID:ZXbZgUfW
韓に属したり倭に属したりと書いてあるから、ふらふらしていたってことだろ。

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:36:08.26 ID:7IbVbkxu
>梁職貢図から永遠に消えたと見なされた新羅と高句麗

まあ
新羅は倭の属国
という記述も永遠に消し去るんだけどねニダ

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:36:34.46 ID:KlbgGSgn
新羅は日本固有の領土。














いらんけどなw

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:38:02.10 ID:hSMwHISY
事実を受け入れられない朝鮮人
事実を受け入れられないキチガイサヨク


事実を受け入れられない。だから嘘捏造ばかりのクズ人間w

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:38:18.86 ID:hoXTYjHA
そのうちこのニュースは存在しなかったことに・・・
でも、客観的に研究できるようになれば、韓国も良い方向に変われると思うよ。
まぁ、100%無理だろうけど。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:38:34.46 ID:QTW8eFC2
この博士、殺されちゃうの?

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:38:39.50 ID:nQcXjaRh
ていうか、あとからのこのこ朝鮮半島にやってきて
未だに占有を続けるヒトモドキはどうすればいいんですか?

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:39:14.81 ID:YHbHe0zw
ウソだろ。いらないよ。

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:39:55.54 ID:OV3ST/q0
>>1 何を今更

小学生で習うだろ

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:42:02.39 ID:SKcQpqXC
資料さん、逃げてーーーーー

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:42:06.23 ID:XmXfeaNn
>>11
上下まとめて真空パックでもしとけよw

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:42:33.82 ID:pBsLbgW5
倭の国の原住民は上半身は裸でふんどしをはき、主食はバナナ
百済人が哀れな倭人に文明を授けられたし

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:42:40.48 ID:sl/rJFx6
一体なにが起きようとしているんだ???

18 :鎮東海:2011/08/25(木) 20:42:57.70 ID:fDQUUGT8
日本軍が埋めてった捏造資料だろjk

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:43:10.77 ID:HiaxkUJ4
そんなものはなかったニダ

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:43:27.54 ID:VVEFs6jX
新羅に親日罪を適用して糾弾するんじゃね?

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:43:31.06 ID:LOrNgNd1
倭と半島国家で新羅をとりあって
帰属が時代時代でふらふらしたっていうのが
なんで「課題を受け入れる」という大仰な話になんのかわからん

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:43:38.35 ID:MDd72TYP
何年も諸外国から指摘されて来た事を
大発見!今知りました!みたいな記事が多いな。
韓国の知識人層は全員何か精神疾患でも患っているのか

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:43:39.79 ID:3zIW070p
隠ぺいせず 
ちゃんと学会で発表しただけで凄い、感心した

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:43:43.23 ID:5j6LCL2v
>>1
朝鮮は、日本が見放した空地に出来たんだよ。

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:43:51.12 ID:Dqc2+pHb
>>16
悔しいんだな。
涙目なんだな。
可哀相に。

ざまぁ

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:44:11.34 ID:kTLiMvma
真実を直視できない朝鮮人メンタリティー。違う?

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:44:26.12 ID:uI7Bp0DI
エベンキ棄民が火病るスレかwww


28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:44:38.34 ID:ksnbcb2c


現実的には、パクリも多いけど確かに韓国はこの100年で飛躍的に発展したと思う
惜しむらくは、民度というか、当初からの指導者が国民に対する教育を間違えた事ですね
これを間違わなければ、世界に先進国として認められる存在になってた可能性がある。




29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:44:58.95 ID:0FVoQLBR
韓国人のルーツは、高麗人でも百済人でもなく 別民族のエベンキ(エヴェンキ)族
 ttp://img.tfd.com/wn/51/68A75-tungusic.gif


韓国では国家機密扱いらしく、エンコリでこの関係のスレが立つと10分以内に運営に消される程都合が悪いらしい。
韓国のソッテという鳥のトーテム
 http://www.lifeinkorea.com/Images/Changseung/bAnd610.jpg

 http://www.lifeinkorea.com/Images/Changseung/bjangseung1.jpg


エヴェンキ族の鳥のトーテム
 http://www.sfu.ca/archaeology/museum/russia/new030.jpg

 http://www.sfu.ca/archaeology/museum/russia/new035.jpg

朝鮮のトーテム
 http://sayasaya.sakura.ne.jp/image/20_0126_9.jpg

エヴェンキ族のトーテム
 http://farm1.static.flickr.com/56/142672917_064dc07307.jpg


朝鮮民族とツングース系の代表民族であるエベンキ、エベン族とは共通風習、歌、言葉などから、
「朝鮮民族」とは同じ流れと分かる。馬を持たなかったエベンキ族の代表的な歌は、遠くの人々を 懐かしむ「アリラン(迎える)・スーリ(感じとる)」。
朝鮮のアリランには「アーリアリラン、スールスーリラン」とそっくりな言葉が続く。節回しも酷似している。
 http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2046m.jpg

 http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2052m.jpg

 http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2051m.jpg


これも、エベンキなどと同じ風習。中国や日本にはない。チャンソンと呼ばれるトーテムポールの様な
木像と同じで、エベンキ族と朝鮮でだけ見られる。
 http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2075m.jpg

 http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2073m.jpg

 http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2049m.jpg


朝鮮人は自分たちのルーツが 実は高麗人でもなければ百済人でもなく 他民族だったというのを隠したくてしょうがない。
高麗でも百済でもなければ日本人に文化を伝来させてない事になり、そうなると万年奴隷国家という歴史しか残らない。
文化が無いので他の国の文化を奪い起源を主張したがる理由もそういう劣等感が原因

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:45:16.02 ID:uI7Bp0DI
>>16
主食がバナナとは今の朝鮮半島より進んでたんだな?www


31 :たかひろ ◆R2U/ndLNwkgR :2011/08/25(木) 20:45:56.52 ID:eN4PBo3Z
日本が正しかったであります。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:46:00.40 ID:sVAQakue
>13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:39:55.54 ID:OV3ST/q0
> >>1 何を今更
>
> 小学生で習うだろ

え? 日頃散々悪態ついててこんな認識なん?


33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:46:21.91 ID:J9bjBg2B
新羅は倭に朝貢はしてたけど属国とまでは言えない、百済も同じ
任那は百済を支援するための倭軍の前線駐屯地だったのだと思う

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:46:30.34 ID:znfdNnWx
え便器族は1500年分謝罪と賠償して半島を倭人に返しなさい

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:47:15.67 ID:WcPsozl+
一言だけ…

 こ っ ち 見 ん な

36 :鎮東海:2011/08/25(木) 20:47:19.11 ID:fDQUUGT8
語るに落ちたな
白村江で新羅にボコボコにやられたのを忘れたのか?日本は
なんで属国が宗主国と戦わなきゃいけないんだよ
矛盾しまくってるぞ馬鹿日本

37 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2011/08/25(木) 20:47:20.58 ID:/PkraYko
>>16


(´・ω・‘) <そうだね、朝鮮族の主食は誇らしいコーリャンだったよね。
        あと、日本にバナナは自生してないから。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:48:23.65 ID:tjBkDw0B
>「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかる

んなものより、日本と韓国はまったく無関係って決定的な証拠が見つからないものか・・・・・

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:48:29.24 ID:9olhoN9A
「漢字?読めないニダ そんな歴史知らないニダ」

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:48:55.28 ID:sVAQakue
しかし、任那や百済はともかく、新羅も倭と友好関係もってたとすると、
かなり歴史観の印象が変わってくるな。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:48:56.69 ID:YyolgdVC
>>36
 新羅が新しいご主人様として唐を選んだからだよ。

 そもそもこの資料出してきたのは日本じゃないのになんで日本を非難してるんだ??


42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:49:03.76 ID:0OYjn6qg
>>16
温帯でバナナ栽培するほどの技術力を有していたのか

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:49:13.58 ID:3j4r9eJZ
餌便器ってはじめてしった。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:49:22.52 ID:CsPcNam2
>>36
資料の存在を発表したのは朝鮮人なんだがな^^;

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:49:38.20 ID:bayTRYy2
>>36
>なんで属国が宗主国と戦わなきゃいけないんだよ
つまり、日帝時代の朝鮮独立戦争はウソだと言いたい訳ねw

46 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2011/08/25(木) 20:49:44.85 ID:/PkraYko
>>39


<丶`Д´><この史料の発見によって、これまで信じられていた漢文の文法が間違っていたことが判明したニダッッ!!!

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:49:58.53 ID:5o7Mtkse
>>1

任那と百済は倭国の属領でしょ。

48 :百鬼猫行 ◆2W1ZZqg0HI :2011/08/25(木) 20:50:04.95 ID:1ULuOh3I
よく表に出てきたな、資料が

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:50:08.14 ID:bcV4VzXB
朝鮮人爆死

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:50:08.72 ID:3q8DxhR7




日本の文化・文明は韓国が教えてやった  ← どうすんだこれwwwwwwwwwwwww

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:50:15.56 ID:c84eKq+Q
竹島だけでなく新羅まで不法占拠されていたのか!
前原新政権は本来の日本領土の回収に立ち上がれ! (#゚Д゚)

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:50:20.76 ID:4QueMq5S
実際大伽耶の頃から密接な関係だったヤマトと伽耶。
その後新羅・高句麗と名前を変えていったが、
その王らは、結局ヤマトに逃げ込んでいる。
平伏するような属国でなく、軍事的に命令を聞く立場にあった事もあるだろうな。
ちなみに、高句麗の王の子孫達は、埼玉の飯能らへんに今もお住まいです。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:50:47.17 ID:oYaeGm6q
しかしこれ、韓国人がこう言うってことは、余程はっきりくっきり
属国だったって書いてあったんだろうな。誤解しようもないほどに。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:50:50.18 ID:+YE8bpCs
【韓国人の成り立ち】

古代は日本人に属国支配される
 ↓
日本人が半島経営から手を引く
 ↓
中国の属国となる
 ↓
美人を片っ端から贈りものにする
 ↓
ブサイクだらけになる
 ↓
モンゴルに征服され民族浄化されてトドメを刺される
 ↓
その結果がコレだよ!(泣)
 ↓
http://dl4.gerugugu.com/F-DATA/D-MZoGB1178780777/MZoGB1178780777.jpg
http://www.tsutaya.co.jp/SAVE/tol/news/g/kaigai_drama/2009/0206/19561_ddk_1_tv_3_090206.jpg
http://imgnews.naver.com/image/003/2008/02/06/NISI20080206_0006086979_web.jpg
http://file.aruite5.blog.shinobi.jp/260tyousen.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/48/41/21304841/48.jpg

韓国KTX客室乗務員の入社式
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/ktx.jpg


55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:50:55.46 ID:BS4YDrcn
>>36
つうか今回のは韓国が勝手に見つけてきたわけで

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:51:11.25 ID:Dqc2+pHb
>>37
自生してないバナナが主食って凄いことじゃん?

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:51:13.48 ID:a0Fq7SJJ
出てきた資料すぐに紛失したり,火事にあうんだろうな。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:51:18.70 ID:mEDuMNPg
>>40
>友好関係

違うよ
日本の支配下にいたということだ。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:52:13.79 ID:BBDBqD83
広開土王の碑文は、日本陸軍の参謀が調査し拓本を取って解読したんだよ。日本の軍人は学があったからね、シナやチョンの軍人なら蹴倒してお終いだろうけど。


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:52:34.98 ID:mHyN3dWj
神功皇后の新羅征伐は、作り話かと思っていたが、事実ではあるまいか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%8A%9F%E7%9A%87%E5%90%8E

神功皇后は『日本書紀』などによれば、201年から269年まで政事を執り行なった。
夫の仲哀天皇の急死(200年)後、住吉大神の神託により、
お腹に子供(のちの応神天皇)を妊娠したまま海を渡って朝鮮半島に出兵して
新羅の国を攻めた。新羅は戦わずして降服して朝貢を誓い、高句麗・百済も朝貢を約したという(三韓征伐)。



61 :鎮東海:2011/08/25(木) 20:52:35.44 ID:fDQUUGT8
日帝が朝鮮侵略の正当性を主張するために埋めた捏造資料が今頃発見されただけ
自作自演で鬼の首みたく騒ぐなよ気持ち悪い唐奴どもだな

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:52:37.67 ID:BS4YDrcn
>>52
日高市の高麗川駅あたりだっけ?

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:53:12.98 ID:VhWRwXVI
日本と新羅の文化・文明は韓国が教えてやった
教えなかったら新羅人は原始人のままだった

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:53:13.88 ID:Z7u5Qqn9
>「新羅は倭の属国」

だから日本人のことを倭人とか言ってるのですね。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:53:21.24 ID:a0Fq7SJJ
>>61
ニヤニヤ

66 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2011/08/25(木) 20:53:36.89 ID:/PkraYko
>>62

行ってきたけど凄い田舎だった、
区画整備された痕跡すらなかったんだけど・・・・・・

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:53:50.41 ID:o9mC5lo9
昔の話なんだから属国でも何でもいいじゃねーか
現在の朝鮮人に何の影響があるんだよ
ローマ辺境の属州に過ぎなかったブリトンやガリアは、蛮人じゃなかったとか言ってるか?
過去の歴史と現在を同一視すんのをやめろ

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:53:52.73 ID:YyolgdVC
>>61
 よう、恥ずかしくて顔から火を噴きそうか?


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:53:53.25 ID:kGoDn4Di
>>1
倭の時代には新羅を属国にしていたけど
李氏朝鮮の時代になったら力関係が逆転して
日本の室町幕府が朝鮮に朝貢して貢物を献上するようになった。
14世紀項は、朝鮮のほうが日本よりはるかに文化が進んでいて
倭人なんて朝鮮民族にとってそれこそ野蛮な原始人扱いだったからね。
だから明治維新後も、日本人なんて文化を知らない野蛮人扱いで
相手にしてもらえなかったから
征韓論が台頭した。
現在の韓流ブームも、文化の遅れた倭人が先進民族たる朝鮮民族から
文化を教わりたいという渇望の現われなんだよね。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:53:54.82 ID:bayTRYy2
>>61
この本は宣統〜民国年間に中国人が刊行したものだよ。
日本人とは何の関係もない。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:54:19.26 ID:lkQfGvnA
韓国経済が崩壊しそうだから、また一時的に日本の属国になって経済が持ち直すまでの間しのごうという陰謀ではないか?

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:54:26.58 ID:SrXB8cIG
>>18
中国にか?ついでに言うと発掘されたわけじゃねえし。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:54:35.07 ID:uI7Bp0DI
>>61
語るに落ちたな(笑)


74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:54:35.06 ID:5o7Mtkse
>>1

神功皇后=卑弥呼でしょ。

75 :百鬼猫行 ◆2W1ZZqg0HI :2011/08/25(木) 20:54:40.86 ID:1ULuOh3I
>>61
つまり、韓国の教授はその程度も見抜けない馬鹿と

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:54:56.58 ID:Dqc2+pHb
>>59
で、捏造だと騒いだら中共の研究者に証明されちまったっていう

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:54:56.59 ID:sfT6/PAp
おまえら これからもよろしくね

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:55:08.13 ID:a0Fq7SJJ
>>61
今夜は悔しさで寝れんだろう

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:55:12.23 ID:w3P2PhMb
だからなに?
と返せない朝鮮人なのでしたー


80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:55:18.86 ID:5HQ3Orf7
>>16 蒙古エベンキ穢族由来の韓猿と百済には血縁関係にはございません
  今後、韓猿が百済を自分の先祖のように言うのは御法度

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:55:37.44 ID:5cGvEtch
>>1
シルラは日本の領土ニダ!!

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:55:47.43 ID:mEDuMNPg
>>52
当時、伽耶なんて地名は存在してない。
高句麗はともかく、百済や新羅は日本の属国
任那は日本の直轄地

文化的、軍事的、経済的に、日本が強すぎて、対等な関係にはなれなかった。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:56:06.33 ID:1DcV0sLR
アホの言い分通り、これが捏造思料だとして
それを第一級資料としていたアホの国と大声で叫んでおるようなもんだろうに


84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:56:07.70 ID:Ahrn6icx
ごめん、何で新羅が倭の属国なんて書かれたの?
頭こんがらがって分かんないので簡単に説明して(><)。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:56:14.52 ID:SrXB8cIG
>>36
新羅と唐の連合軍だ、バカたれ。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:56:16.47 ID:5j6LCL2v
こまった資料が出てきちゃったなぁ。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:56:43.69 ID:R0Fx+WyV
神功皇后が朝鮮を制圧して、新羅の王が毎年、貢ぎ物を送ると約束した話だよね。
数年、貢ぎ物を送ったあと、また、中国の属国になった。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:56:50.79 ID:3fjLf5tt
>>54
4枚目のやつコラかと思ったらマジかw

89 :たかひろ ◆R2U/ndLNwkgR :2011/08/25(木) 20:56:58.21 ID:eN4PBo3Z
>>69
嘘はダメであります。
日本が朝鮮より文化的に下になったことはないであります。
日本が朝鮮を併合してあげたときの朝鮮は日本の平安時代レベルの文化しかなかったであります。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:57:07.56 ID:+aCECLDd
そもそも現在の朝鮮半島に住んでる民族はかつての百済や新羅の人たちとは別で
まったく関係ないんでしょ?

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:57:18.35 ID:5o7Mtkse
訂正

>>74

倭迹迹日百襲媛命=卑弥呼でしょ。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:57:22.05 ID:yDsadVCD
日本では入貢してたことも王子が人質で来てた事も知ってますが、なにか?

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:57:58.52 ID:SrXB8cIG
>>61
これは別に地中に埋まってたわけじゃねえんだが?

94 :鎮東海:2011/08/25(木) 20:58:00.35 ID:fDQUUGT8
「属国」とやらに戦争で一度も買ったことの無い日本(笑)

哀れ

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:58:15.42 ID:YyolgdVC
>>77
  ペコ
┏ ●  こ、これはどうもこちらこそ。


96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:58:30.81 ID:Dqc2+pHb
>>89
平安時代を馬鹿にすんなぁ!!

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:58:38.78 ID:a0Fq7SJJ
>>54
なんじゃこれ,金太郎飴か!

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:58:49.98 ID:CbXz6Zld
やーい
属国、属国、1000年属国ザマー!

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:58:51.45 ID:bayTRYy2
>>94
戦わずして属国になった朝鮮w

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:59:03.28 ID:+aCECLDd
李氏朝鮮末期は日本の幕末よりも社会が硬直してたからな。なにせ500年も続いたから
それは当然なんだろうけど。

101 :百鬼猫行 ◆2W1ZZqg0HI :2011/08/25(木) 20:59:15.16 ID:1ULuOh3I
>>94
戦う前に降伏されたこっちの身にもなれ

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:59:18.45 ID:8WRYUzES
中国で見つかって良かったな、韓国で見つかってたら燃やされてた

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:59:46.97 ID:YyolgdVC
>>94
 だって新羅、勝手に滅亡しちゃったんだもん。


104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 20:59:52.64 ID:SrXB8cIG
>>69
日本は10世紀には固有文字もってましたが?15世紀までもてなかったどっかの国と違って。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:00:06.16 ID:/i3WE12n
朝鮮人は、これをむりやり違う意味に解釈しようとする、に1ウォンw

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:00:13.73 ID:Dqc2+pHb
>>94
ご冗談を

併合までされて、
今屈辱にまみれて火病ってるくせに

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:00:24.84 ID:Vf4jcFes
>>16
バナナが主食とはプランテーションを営み、海上輸送も確立していたってことじゃん

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:00:51.94 ID:3q8DxhR7
>>94
煽ることしかできないの?ん?w

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:00:52.61 ID:mEDuMNPg
>>69
先進文化の証拠が一つもないのに、あったと思い込める、朝鮮人の不思議さ。

逆に、稚拙な遺物とか、原始汚濁の写真とか、後進国の証拠が山ほどあるのに、
スルーしてしまえる朝鮮人の不思議さ。

こういう不思議民族は、とっとと滅んじゃえっ。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:01:08.09 ID:/ciOkOrn
これは、韓国デフォルトに対する布石か?

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:01:08.63 ID:V+m8I8bO
新羅こそがエベンキ族がつくった国で、現在の韓国に通じている。
その国が日本の属国だったとは、まったくもって奴隷根性がぬけないやつらだな、韓国人どもは。


112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:01:12.79 ID:+aCECLDd
ハングル文字は李氏朝鮮第四代国王世宗の時代に作られたんでしょ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:01:13.11 ID:EaeK94K4
新羅が属国つか倭に臣従していたのは、
宋書、広開土王碑、日本書紀といくつかの文献に書いてあるんだが
チョンは知らんのだろうなww

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:01:17.75 ID:WVOUBpIN
韓国人は自身のアイデンティティーを妄想でなんとか保ってるのに
事実なんて受け入れるはずがない。それが出来る人たちならこんなに嫌われてない

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:01:18.66 ID:SrXB8cIG
>>84
新羅が倭国の属国だったから。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:01:34.69 ID:3j4r9eJZ
>>105
日本人は昔からこうやって姑息な手を使ってたニダ

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:01:47.36 ID:tViZXK4F
バナナが主食?馬鹿言うなwバナナ(とフレークとヨーグルト)は朝食だろJk

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:01:53.79 ID:a0Fq7SJJ
>>1
>ユン・ヨング博士

近々この博士の死亡記事がニュー速に出なければ良いが。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:01:54.85 ID:fgBAlm4A
属国一筋半万年

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:02:10.59 ID:o9mC5lo9
>>84
国際認識

梁職貢図が記されたのは6世紀の中国
朝貢してくる周辺国の人物画やその国の情報をしるしたもの
その中で、朝鮮の歴史を簡単にまとめて記載したんだろ

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:02:17.72 ID:IGd5bB8z
朝鮮土人は韓流願望時代劇の見すぎ
真実の歴史を直視できない現実逃避猿


122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:02:17.61 ID:SrXB8cIG
>>94
戦争しないままで併合された世にも不思議な民族w。

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:02:31.14 ID:6ps/4ifJ
属国の起源はチョン

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:02:35.49 ID:xx+pdFCC
韓国はこれを8.20事件とし
永く同胞に伝える
 

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:02:38.99 ID:Hf+A5jds
>>69
言ってる意味はよくわからんがとにかく凄い自信だ

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:02:56.88 ID:eN4PBo3Z
>>94
有史以来独力で一度も戦争に勝った事のない朝鮮民族w
勝ったことがないから属国としての歴史しかないwww

127 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/08/25(木) 21:02:59.72 ID:Wd9a+Th1
お出かけから帰還してたり

>>107
それも南方ルートの方からのな

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:03:07.23 ID:5HQ3Orf7
>>69 歴史馬鹿が歴史を語るな
  お前の話はただのウリナラファンタジーだ

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:03:14.23 ID:TqRf5aZU
>>89
平安時代は意外に算術が発展した年代だよ。
他に長編文学、美術など文化面で花開いた時代。
陰陽道など独特な占術(自然科学)も。

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:03:17.40 ID:YyolgdVC
>>118
 死亡はともかく、調査してみると日本統治時代に日本政府による違法な土地の収奪は見つけられなかったって論文を
書いた研究者が実際に人前に引きずり出されてムリヤリ土下座させられたことはあったなぁ。あとウンコ投げつけられたり。


131 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/08/25(木) 21:03:22.99 ID:qstxrWxW
ねえ?エベンキ族っていつ南下してきたの?

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:04:25.45 ID:+aCECLDd
だいたい日韓併合だって一方的に日本が強引に進めたわけではなく、李氏朝鮮王朝内にも
日本と組んで帝政ロシアの脅威に対抗すべしという派閥があったわけで。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:04:32.66 ID:SrXB8cIG
>>118
死亡はわからんが、土下座記事は出るかも。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:04:39.41 ID:mEDuMNPg
>>111
エベンキの支流たる朝鮮人が半島へ流れ込んできたのは、早くとも中世に入って
からだろう。
朝鮮人は古代末期の長白山の大噴火を、民族の記憶として持っていない。

新羅人もたいした民族じゃないが、朝鮮人よりは優秀だったのでは?
少なくとも、新羅人は車輪くらい自作できたはず。

135 :名無しさん@恐縮です:2011/08/25(木) 21:05:28.62 ID:QzXpTI+E


でも、今の日本の教科書には、任那はもとより、何も書かれてない



136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:05:39.03 ID:o9mC5lo9
てか、中国の王朝は日本と半島を争っていたわけで、半島にある国の帰属認識はとても重要
朝鮮人がどう思っても、中国側から見れば新羅は倭の属国

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:05:56.93 ID:W+iJM8rj
朝鮮なんて、属国でも迷惑だな。
まぁ地理的に中国とロシアと日本海に囲まれてる立地には同情するが。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:06:00.50 ID:Hf+A5jds
>>69
せっかくだから正確な歴史を教えてあげよう

李氏朝鮮は清と対馬の属国だったんだよ
これ豆知識な

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:06:02.95 ID:0FVoQLBR
>>131
10世紀頃

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:06:02.87 ID:HUmyi5Qi
だから聖徳太子が言ったのだな!!!
日いづる国の天使から・・・日しづむシナ天使へ、と!

日本は3世紀すでに、中国と対等な、まじで大国だた!!!

聖徳太子を池沼説唱えた馬鹿歴史家は謝罪せい!!!
チョンはもともと日本の属国!半島から出てけ餌便器

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:06:19.65 ID:YyolgdVC
>>132
 っつーかあれは日本をはじめとする各国に借金があって自力返済できなかったから、これ以上国民に重い負担を掛けるより
吸収合併された方がまだましだと、当時の朝鮮の為政者が決断したわけで。


142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:06:23.62 ID:3fjLf5tt
>>126
しかも宗主国が戦争する度に、100%宗主国が負ける法則。
ある意味、核より怖いよ。

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:06:25.43 ID:8R3kQjoT
前スレ
905 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2011/08/25(木) 19:06:30.11 ID:Zlga6sDf
>>866
イギリスとフランスが対ソ連、対ドイツへの嫌がらせとして作ったのがポーランド(第一共和国とか言ってるw)、
で、崩壊するまで主にフランスの走狗として対ソ対独弱体化の手先、傀儡政権としてグダグダして自滅した。
どうみても、韓国や北朝鮮とそっくりなんだがwww

wikiだけど貼っておくね。
ポーランドの歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
ポーランド・リトアニア共和国(第一共和国)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
ポーランド共和国(第二共和国)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD
亡命政府
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BA%A1%E5%91%BD%E6%94%BF%E5%BA%9C
ポーランド共和国(第三共和国)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:07:00.72 ID:SrXB8cIG
>>129
あれってはっきりと陰陽五行説と違うからねえ。日本の魔改造の一例。

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:07:11.81 ID:A8fHtdRk
>>69
すげえな
こんだけ長文なのに、正しい部分が一つも無い

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:07:35.17 ID:Q1Dsrp/P
>31


おや

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:07:40.04 ID:LqQuR88r
いまさら気にするようなことか?
これまで馬耳東風だったのに

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:08:07.96 ID:EaeK94K4
隋書 卷八十一 列傳第四十六 東夷 ?國

新羅、百濟皆以倭為大國,多珍物,並敬仰之,恆通使往來

新羅や百済が倭を大国だってよww

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:08:46.19 ID:+aCECLDd
>>141
いつの時代も経済問題が絡んでるんだな・・・ん、借金があって自力返済できないって
つい数年前にも似たようなことがあった覚えが

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:08:46.55 ID:SrXB8cIG
>>140
天使は直しておこう。天子。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:08:47.82 ID:XLQ8zvbT
>>1
なんか印刷見たいな文字だけど、本物?

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:09:10.88 ID:A8fHtdRk
平安時代の文化がいくら発展してても、政治状況を見れば
力の無い庶民にとっては地獄
お公家さんは政治無能
武士が出てきて良かったよ。つか、武士が出てきて当然な状況だわ

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:09:43.35 ID:EaeK94K4
>>115
史書(支那の文献)、広開土王碑、日本書紀以外にも
新羅が日本に服従していたと言う文献が出ただけ

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:10:10.50 ID:a0Fq7SJJ
>>69
そうだったらどんなに良かったのに,悔しーっニダってことですね,分かります。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:10:17.13 ID:SrXB8cIG
>>141
借金のかたに国を差し押さえられたってのが正直なところだが、その割にゃあいい目見たなあ。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:10:47.52 ID:YyolgdVC
>>152
 まぁ、併合直前の朝鮮半島が日本の平安時代レベルだったそうだからねぇ。そりゃ朝鮮の庶民にとっちゃ地獄だな。


157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:11:06.27 ID:Ed5p6MiM
朝鮮人の学者にはトンデモ本を書くような連中ばかりだぞ。北朝鮮の「古代朝日関係史」を
書いた学者は任那は日本列島にあった朝鮮の植民地のことだとかな。
和光大の李シンキは広開土王碑文が改ざんされているとか電波系丸出し

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:11:42.24 ID:8+uh4nEk
だから、半島の半分は古代から日本の植民地って、世界中のあらゆる学者が言ってんじゃねぇかよ
だから下関条約も日韓併合も国際的に合法に成り得た訳だ
それを、何が全て韓国起源で哀れな被害者だ笑わせるな

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:11:42.56 ID:SrXB8cIG
>>153
意味同じじゃん。

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:11:52.00 ID:XLQ8zvbT
>>152
武士にが出てこないで ずーーと続いたのが李氏朝鮮でしょ。


161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:12:00.03 ID:LciMAmT5
こんな資料が抹殺されずに表に出てきたことが驚きだ!
韓国にも現代人が現れ始めたのかもしれない!

今後の半島情勢が楽しみだな!

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:12:01.50 ID:ZehzkLxr
韓国以外はみんな知ったたで

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:12:09.47 ID:mEDuMNPg
>>135
教科書の半島関係の歴史は、韓国のプロパガンダ偽史になってる

これは史学の学者、教科書執筆の教諭、教科書会社の幹部たちが、韓国側からの
接待や闇献金を受け、韓国の要望をそのまま教科書に反映させているから。

この接待や献金の構図は、キムヨナが優勝するのと全く同じ。

たまに、韓国偽史の採用を、左翼教授や左翼教諭のせいにする人がいるけれど、
それは違う。
韓国の偽史と左翼は何の関係もない。
日本の教授や教諭は、韓国の主張が、トンデモ偽史であることを十分に認識している。
認識した上で、教科書に偽史を記載し、日本の児童生徒の洗脳とアイデンティティの破壊に加担している。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:12:45.26 ID:+aCECLDd
中国も韓国もそろそろ真実の歴史認識をする時代に来たようだな

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:12:57.81 ID:YyolgdVC
>>157
 中国で拓本が見つかって広開土碑に捏造はなかったと判明したら、今まで日本に濡れ衣着せてののしってたことの謝罪もせずに
次の瞬間には「広開土碑は建てられたときから捏造されてたんだ」って言い出しました。マジで。


166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:13:03.29 ID:a0Fq7SJJ
思えば明治維新を断行した先人は偉大だったな,そうでなければシナ朝鮮
の近代と同じ運命をたどってた。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:13:34.30 ID:8R3kQjoT
>>151
最近完成した本なので。
内容は古い史料のものだよ。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:14:12.11 ID:SrXB8cIG
>>157
その広開土王碑の捏造話は、戦後日本史学もお先棒担いでた。マル史のデンパばっかだった。

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:14:22.43 ID:bayTRYy2
>>151
これは、職貢図そのものではなく、職貢図を見た清末の人が残した記録です。
『愛日吟廬書画録』および『愛日吟廬書画続録』という本で、
もともと宣統〜民国期に出版されたものですが、
それを続修四庫全書という叢書におさめ、そっくりそのまま影印して再販したものです。
東大・京大などは続修四庫全書持ってますよ。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:14:40.52 ID:g+Q2RWby
複数の東アジアの古代史書を見ると
かつて倭国が朝鮮半島に軍事的に相当な影響力を及ぼしてると言う事は
どこから見ても読み取れるんだけ・・・

これは日本人だけじゃなく中国の学者も認めてる事なんだけど
なぜだが朝鮮人だけはガンとして認めようとしない

不思議なのはなぜ彼らは古代史に対して客観的に真実を追究出来ないのだろうか?
彼らにとって社会科学とは何なの?

歴史学会の学者の中からこれじゃいけないって意見は出てこないのだろうか?
本当の社会科学を貫こうと言う意見は出てこないの?
誰か教えてくれ


171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:15:42.18 ID:+aCECLDd
日本の江戸時代は封建社会ではあったが、中心的存在であった武士は上級から下級武士に
いたるまで知識や教養を身につけていたからな。それが明治維新の原動力になった。
中国や朝鮮では武人階級は社会の最下層に位置付けられていた。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:17:05.73 ID:SrXB8cIG
>>163
そういう教授をセクト系っつーんだがな。学界にはびこってて困るんだ、これが。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:17:09.50 ID:TqRf5aZU
>>157
月刊ムーを教科書にしている様なものだなw

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:17:17.31 ID:BF7Ydu6/
「新羅は倭の属国」でなくて「朝鮮半島南部に住んでるのは倭人」だろ。
そんなに朝鮮族がいいなら北朝鮮に帰れよ!!(´・ω・`)

任那日本府 - Wikipedia
世界約50カ国で教科書を出版しているオックスフォード大学の出版社が制作している教科書は「5世紀の日本の勢力は朝鮮半島南部まで支配した」と記述している。…
コロンビア大学のオンライン百科事典や米議会図書館には、「古朝鮮は紀元前12世紀に、中国人、箕子が韓半島北部に建てた国だ。
その当時、韓半島南部は日本の大和政権の支配下にあった」と書かれている[19]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/任那日本府
ソンジン精工、掘削機で古墳を破壊 /忠南・唐津 朝鮮日報 2008/05/01 16:55:43
現場の発掘調査チーム「カメラも奪われた」
http://www.chosunonline.com/article/20080501000039
「韓国の前方後円墳は倭人の墳墓」 韓国内で前方後円墳が出たら埋め直すニダw
http://unkar.org/r/news/1195388595
隠蔽される韓国の前方後円墳
http://mentai.hanako.2ch.net/whis/kako/999/999912002.html

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:18:06.13 ID:Gb0eHICt
破綻間際だからすり寄って来てるだけだろ。
そのうち、再併合してくれって言ってくるから。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:18:38.64 ID:A8fHtdRk
>>156
まあ、日本の平安時代にあって、李氏朝鮮に無かった物となると、
力を持った仏教勢力なんだけどな
戦国時代までの仏教勢力の存在て、結構重要なのよね


177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:18:51.43 ID:sVAQakue
日本の役所があった任那や友好国だった百済を滅ぼして、送った軍隊も
破って追い返した新羅がどういう経緯で属国になったのか誰も書かないから
余計混乱する。誰か説明しろ。

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:18:57.77 ID:EaeK94K4
>159
そうだよん
だからただより一層裏付けられたってだけですw

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:19:38.86 ID:9Jw0rXON
ねつ造歪曲の腕の見せ所

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:19:58.88 ID:p5UTvRNv
朝鮮って王族はモンゴル人、
白丁はエベンキベースのモンゴル、漢のカクテルでしよ?

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:20:04.19 ID:r1ty+Zim

竹島ひとつ満足に取り返せない、ミジメな今の日本国。(嘲笑)

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:20:09.12 ID:A8fHtdRk
>>160
庶民が力を持つ条件がねえからな
早い段階で朱子学でがんじがらめになったから

日本は下克上の時代をやれたのが大きい

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:20:10.15 ID:8s9Pj9cU
>>136
中国では、新羅は秦の移民の国という認識が強かったようだ。
梁書によると、新羅の本は辰韓であり、辰韓は秦韓とも言った。
伝えられるところでは、苦役を逃れた秦の民が移り住んだので秦韓という。
その言語名物は中国人に似ている。
後漢書によると、新羅の名は無く、辰韓については同じような説明がある。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:20:09.90 ID:SrXB8cIG
>>170
史料に従うより、朝鮮への愛が大事なんだもん。お話にならんわな。冷静に受け止める民度もなくて
下手なこと言ったら土下座だし。

185 :名無しさん@恐縮です:2011/08/25(木) 21:20:34.13 ID:I5XHgk6H

先祖は、伊予国から半島へ行って、唐・新羅 連合軍と闘ったお。

(´・ω・`)

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:20:48.88 ID:T3Ge07+9
ホワイト修正するニダ

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:21:11.95 ID:48MVvQ1o
>>166
むしろ、当時の先駆者達は、シナ朝鮮を見て
「日本をこんな状況にしてたまるか」
と奮起した節もあるんじゃないかと思う。

上海留学とかで、現地を見た人もいただろうし。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:21:34.80 ID:bayTRYy2
>>185
(`・ω・´)ゞ

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:21:51.37 ID:g+Q2RWby
つか、マジで息苦しい。誰か教えてくれ

朝鮮人にとって社会科学とは何なんだ?やつらにとって歴史学とは

本当に朝鮮では客観的に真実を追究せず主観で歴史を研究すると言う
非科学的な事をしてるの?

まるで科学が現在のように発達してない前近代的な発想をしてるの?

誰か本当の事を教えてくれ

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:21:53.15 ID:8R3kQjoT
>>163
でも、10年前に東京書籍の中学教科書を読んだら、全体的に階級闘争史観だった。
蝦夷の反乱にまで十何年戦争とか左翼プロパガンダな題をつけたりして。
北教組が北朝鮮の学者の論文をもとに歴史教育をやったりしているし、あなたの言う接待だけではすまされないものが
あるよ。
中国現代史の研究者も向こうでの調査の為に媚びるし。
あなたの言うことも一部だろう。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:22:14.18 ID:A8fHtdRk
>>181
あれは日韓の間に問題としておいておくのが、日本にとっては正解なんだよ
おまえみたいな単細胞にゃ理解できねえだろうけどなw

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:22:21.59 ID:IiWEcqY7
俺は大学にいた頃歴史学専攻だったけど
室町時代の大友氏の家臣の日記とか
波多氏の側室が親にあてた手紙とかには、
李氏朝鮮の文化が隆盛を誇り
華麗な文化と清潔な生活習慣と平和な社会に驚きを込めて記されている。
いずれも、朝鮮と比べたときの日本の文化的後進性、
暴力を好み、野蛮で退廃した社会
生活全般にわたる不潔極まる生活様式など
朝鮮と比べたら日本はまだ原始時代のままだ
朝鮮人から文化を教わって人間らしい生活を手に入れるべきだと
日記や手紙にはっきり書かれている。
大友氏も朝鮮人の儒学者を先生として雇い、
先進的な文化や学問を教わっていた。
俺たち倭人は歴史的に朝鮮民族の生徒や子分の身分だったんだよ。
その先生や兄貴に当たる挑戦を侵略して酷いことばかりしたんだから
恨まれるのも当然なんだよな。
歴史の現実を受け入れるべきだ。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:22:30.96 ID:EaeK94K4
>>177
順番めちゃくちゃだぞ

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:22:45.82 ID:Xml/EMlq
ねーここウリ居る?(´・ω・`)

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:22:58.63 ID:ZRXoqioD
>>170
自称世界一優秀な民族が過去の世界一の貧困国の現実を認められるわけがない

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:23:00.21 ID:SrXB8cIG
>>177
神宮皇后の新羅征伐って話が、まんざら虚構ではなく、史実的な根拠があるらしいくらいしか
言えんが。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:23:05.68 ID:YyolgdVC
>>182
 いやあ、でも体制がどうあれ民間がある程度豊かになればどこでも庶民文化が花開いて庶民が力を持つように
なるもんでしょ。結局庶民が豊かになれる素地がなかったのが原因で、中国だって宋代には庶民文化が花開き、
そのあとが・・・元と明か・・・ハァ・・・。


198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:24:04.97 ID:eN4PBo3Z
>>170
韓国政府が国を治める為には大義名分がいる
前政権を悪者にすることで現政権の正当性を主張する
だから韓国政府が作った歴史以外は認められない

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:24:12.40 ID:VVEFs6jX
土下座ね。
最近だと東電の会長とか。
プロ市民には在日が入りこんでいて、彼らが持ち込んだ文化なんだろうね。
キモい。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:24:26.57 ID:mEDuMNPg
>>170
韓国人にとって、歴史は学問ではなく、政治の道具だから。
日本の下手になるようなことは、史実でも絶対に認めない。
また、政治的に日本の上に立ち、日本人のアイデンティティを崩壊させるためなら、
いくらでも嘘をつくし、その嘘を日本人に強要してくる。

たとえば、「日本人に文化(文字や製鉄、農業)を教えた」という恩着せがましい嘘は、教科書を通じて
日本人にしみついてしまい、日本人のアイデンティティを深く損傷させてしまった。

大半の日本人が、意識の深層で韓国人に引け目や敬意を感じているのでは?

政治家やキャリア官僚も信じ込んでいて、政府のホームページや天皇のスピーチにまで
盛り込まれている始末だ。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:24:39.72 ID:SrXB8cIG
>>192
ソース出してみ。

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:25:05.49 ID:+aCECLDd
ところで南京大虐殺って当時の欧米のメディアは本国に伝えていたのかな。
何万人も殺せば南京の人口は相当減っているぞ。
それに殺したとしても遺体を隠すのだって場所も広大になるから隠し通すのも大変だろう。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:25:15.48 ID:4PZVL0Yu
>>177
年代を考えろ、バカ

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:25:46.13 ID:sVAQakue
>>193
んじゃ、順番からドゾ。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:26:33.87 ID:h01hwfLT
もうどうでもいい
早く韓国と戦争しようぜ

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:26:36.91 ID:GLoI8wjM
都合の悪いことは一切無視の民族です

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:26:40.50 ID:YyolgdVC
>>192
 1300年頃は朝鮮のほうが文明高かったのに1900年には逆転どころか朝鮮は西暦1000年程度の文明にまで
衰退しちゃってたのか。李氏朝鮮って害悪そのものなんだな。


208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:26:44.66 ID:8R3kQjoT
>>172
十五年くらい前、経済でマル経が追放されたように史学科のある大学の一部でも人文系学問で動きがみられましたが、多数
の大学で人事を握っていたりでしぶとく残っているようですね。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:27:30.75 ID:g+Q2RWby
>>184
でもそれじゃ科学じゃなく宗教じゃん
朝鮮では歴史は宗教なの?

主観を徹底的に排除し客観的に物事を追求する事が社会科学ではないの?

朝鮮人はその事についてどう思ってるの?



210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:27:44.50 ID:9Oe1kdEe
日韓がタブーにする半島の歴史 (新潮新書): 室谷 克実には、
江上波夫批判もあるけど。

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:27:56.97 ID:+aCECLDd
毛利元就に滅ぼされた大友氏は先祖が渡来人だったんでしょ?

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:28:06.83 ID:CsvzR/tm
>>192
息を吐くように嘘をつく朝鮮人の典型

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:28:08.29 ID:jusXzAXl
ネトウヨ連呼厨涙拭けよ

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:28:28.52 ID:SrXB8cIG
>>204
先に神宮皇后の新羅征伐ってのが来るんだ。虚構だと思われてたが、史実の裏付けがありそう。
それからかなりたってから白村江の戦い。

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:28:31.86 ID:4GFpN0mz
それにしても、よくあの国がこのニュース捻り潰さなかったもんだよな。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:28:54.73 ID:g+Q2RWby
>>40
友好関係?
新羅は倭国が十数回侵略した国なんだがw

217 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2011/08/25(木) 21:28:55.42 ID:otNZzEvL
>>209
朝鮮てカルト宗教の総本山だし。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:29:18.13 ID:LzVzQj2J
昔どうだったかとか、意味ないと思ってたんだが
韓国みてるとそうでもないんだな

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:29:31.57 ID:YyolgdVC
 別に古代日本がムー帝国の属国だったと科学的に証明されたとしても大してアイデンティティーに影響ないがなぁ。


220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:29:34.93 ID:pCAe5hRH
>>209
>朝鮮では歴史は宗教なの?

いいえ、願望です。

221 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/08/25(木) 21:30:07.22 ID:Wd9a+Th1
>>208
私の大学の所でもまだしぶとく残ってて本気でうざいのぜ。
しかも言っても聞かんし…。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:30:19.01 ID:HUmyi5Qi
ついでだから、お前達と認識を共有したいのがある。

侍は武士階級だけでない。
戦国時代やその前から地武士がいた。農家も武士だたってこと。

つまりお前やオレらの先祖が百章であっても、もっと昔は侍だた。

先の大戦でも、兵隊だけでなく全国民は女子供まで
侍魂を植えつけられたのだよ。

ゆえに、「われ等日本人は、侍の子孫なり!!!」

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:30:52.71 ID:SrXB8cIG
>>209
儒教文化圏では、歴史は宗教っつーより、政治そのもの。名分論てのがあって、勝者は名分
が立つように歴史を編纂する、もっと正確に言えば書き換える。

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:31:19.16 ID:mEDuMNPg
>>192
>俺たち倭人は歴史的に朝鮮民族の生徒や子分の身分だったんだよ

逆だ
シベリアから南下してきた石器人たる朝鮮人は、日本を先生として文化を学んだが、
能力が低すぎて、車輪やタル、水車や染色、灌漑など、古典的かつ基本的な文化を学び
そこねている。

おまえ、そのエラの張った馬鹿づらをサンポールで洗ってから、出直して来い。

>波多氏の側室が親にあてた手紙とかには、
>李氏朝鮮の文化が隆盛を誇り
>華麗な文化と清潔な生活習慣と平和な社会に驚きを込めて記されている

ソース出せや

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:31:31.34 ID:eN4PBo3Z
>>209
朝鮮戦争後韓国は軍事政権になった
そこで今の北朝鮮のような情報統制され
言論の自由が奪われ捏造歴史教育がなされた
そのときの世代が今は子供を教育する年代
もう取り返しが付きません・・・

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:31:52.73 ID:y/5ljLea
『愛などいらぬ!』
とサウザーを彷彿とさせる台詞をたまには聞いてみたいもんだ。

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:32:14.82 ID:pCAe5hRH
"中国の言う歴史は政治。
韓国の言う歴史は願望。
日本の言う歴史は学問。

だから三者は絶対に噛み合わない。"

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:32:22.54 ID:+aCECLDd
>>222
特に関東の武士はそんな感じだったらしいな。

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:32:34.24 ID:LzVzQj2J
韓国も良くなってるのかな
やばい資料は隠蔽すると思ってたんだが
見直した

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:32:37.02 ID:D6Z1fzgs
>>韓国古代史研究の第1級資料の中の一つと見なされる
>>梁職貢図から永遠に消えたと見なされた新羅と高句麗に対する簡略な説明の題記が最近発見された。

>>永遠に消えたと見なされた

都合が悪いので見えない振りをしていただけのような…?


231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:32:41.91 ID:SrXB8cIG
>>208
その手のが一匹ある学会でボケたから追いこんだら、五年後に違う大学のセクト系に就職邪魔された。

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:32:43.48 ID:A8fHtdRk
>>197
いや、政治体制はめっちゃ大事

たとえば、治水事業をしようとする。これは特定の流域だけじゃなく、広大な地域を
統括出来る存在がいて初めて効率的に出来る。
京都を中心に近畿一円くらいしか手が届かない(それも天台宗らに虫食い状態になってた)
平安時代じゃ、日本の繁栄(庶民の生活の安定)は無かった
一部の金持ちや豪族が狭い地域で散発的にやるより、一円知行に成功した戦国大名が多く出た
戦国時代、そんでもって江戸時代に大事業が行えるようになったのはすげーでかいのよ

日本人が明治時代に朝鮮を訪れたところ、治水をした形跡が無いって報告がある(やったとしても、
日本人が考えるレベルには到底及んでなかった)
体制の影響はやっぱでかい







233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:32:46.43 ID:ZrOpfP7v
>新羅は倭の属国

昔から知ってたぞ。
日本じゃあ常識。

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:32:46.76 ID:g+Q2RWby
>>223
でも現在は近代の世だよ?
まさか今のこの時代に
社会科学を阻害するような事は無いんじゃない?

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:33:08.70 ID:+4o15i0i
李氏朝鮮の文化ってあの乳出しチョゴリが文化?wwww

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:33:10.62 ID:BBDBqD83
そもそも漢字を平気で捨てる民族なんだから、歴史も文化も語る資格なしだよ。そのうち○書いてチョンの馬鹿文字が遺跡から出てくるかもしれんからな。

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:33:16.77 ID:o9mC5lo9
東アジア古代史なんて中国様の史料がほとんどなんだから、中国に文句言えよ
不当に朝鮮を貶しめて、チョッパリを持ち上げてるニダ、シナーは反省シル、とwwwwwwwwwww

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:33:20.50 ID:48MVvQ1o
>>218-219
その辺は、日本が特に韓国朝鮮に劣る部分がないからじゃないかなーと。
あっちの視点からしたら、
現実では何一つ勝てないけれど、過去には!って希望の糸がほしいのかもよ。
ただ、冷静に見れば、
過去すごかった!ってのは、現在どれだけ落ちぶれたかの宣伝と同義なんだけどな。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:33:27.84 ID:5YF7OpMj
908 Trader@Live! sage 2011/08/24(水) 00:48:18.98 ID:LKaRiEqU
紳助引退のヌースは、民主党=北朝鮮=支那=マスゴミ=韓国が、
世界中に居る日本人を問答無用で殺害することが出来る人権擁護法案の成立から
目を背けるとしか思えない。
マスゴミが煽る報道は完全に無視して、その裏にある重要な事柄だけに集中することが重要である。(´・ω・`)

240 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2011/08/25(木) 21:33:46.96 ID:otNZzEvL
>>225
でいわゆるブサヨは、軍事政権の韓国を卑下して北朝鮮をマンセーしていた

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:34:00.22 ID:8R3kQjoT
>>209
直接の回答じゃないけど、これを読んでみるといい。

韓国人の世界
http://www37.tok2.com/home/koreanworld/analysis.html

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:34:05.13 ID:Zm+XgeNw
で、次は修正ペンの出番?それとも電子レンジ?

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:34:08.47 ID:sVAQakue
>>204
もしかして、白村江の戦いって植民地化された国の独立闘争みたいなもの?


244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:35:14.50 ID:3q8DxhR7



この時の軍足と今のチョンってどっちがショックなんだろうか
http://blog-imgs-45.fc2.com/2/c/y/2cyan/425454451.jpg

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:35:24.58 ID:b6Yxs2pv
>>243
支那王朝と大和王朝の主導権争い。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:35:24.86 ID:SrXB8cIG
>>229
そいつは経過を見てからにしようや。

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:35:47.49 ID:Hf+A5jds
>>227
的確すぎ

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:35:47.64 ID:YyolgdVC
>>232
 あーうん、なるほど・・・。

 アケメネス朝もカナート灌漑を国家規模でやって、シリアあたりからアフガンまで道路繋いで10日かからずに
いけるようにして大帝国築いたとかゆってたなぁ・・・。


249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:36:07.70 ID:OB5HqY2J
>>1
へ〜。でも日本人は過去に執着はしませんから。韓国人と違って。
事実は知りたいけどね。ただ半島との悪縁を断ち切りたいだけ。
それが何?ってなもんよ。

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:36:25.58 ID:+4o15i0i
秀吉が朝鮮征伐に行った時、現地の朝鮮では歓迎の声が多かったらしい。
これ豆知識な。

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:36:49.04 ID:sVAQakue
自分にレスしてどうする。
>>214
だった。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:37:34.52 ID:+aCECLDd
>>250
マジ!?

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:37:57.25 ID:jq4pMKYO
> ユン・ヨング博士

漢字読める研究者いたんだ・・・
こういう人は親日派として社会的に死ぬんだろうなあ

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:38:17.09 ID:bayTRYy2
>>229
隠蔽も何も、中国の本ですもん。
それに、続修四庫全書は、世界の主要なシナ学研究機関にありますから、
鮮人には隠蔽や改竄はできませんぜ。

255 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2011/08/25(木) 21:38:41.36 ID:otNZzEvL
>>227
【採用】
          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:38:43.17 ID:3tT/UHGj
>>248
単純に、統一政府があると動員できる人員が増えるからねぇ。
秦もでっかい運河作ってたし。
それが一つの引き金ではあったらしい、滅亡の。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:38:51.38 ID:LzVzQj2J
>>246
結構前だったか、日本の属国であることを示すやばい古墳を見つけて、
潰したっていうのを見たから、
今回は誉めてやるわ

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:39:00.64 ID:SrXB8cIG
>>234
ところが、韓国ではマジで国の正当性が抗日の歴史というフィクションに掛かっちゃってる。
だから、その線を外れる歴史はすべて隠蔽されることになる。朝鮮は半万年の独立国で日
本に初めて侵略・占領されたと。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:39:46.78 ID:3tT/UHGj
>>257
この教授が迫害されだしたら、研究が正しいとの傍証が得られそうだ。

260 :気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI :2011/08/25(木) 21:39:51.07 ID:otNZzEvL
>>252
強いものに付くのが朝鮮人の習性だし。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:40:18.04 ID:VVEFs6jX
>>228
私はおそらく忍者の子孫だわ。
韓国人は忍者起源を騙ってるけど、
告げ口屋なんて威張れるようなもんじゃないと思うんだよね。

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:40:53.49 ID:8R3kQjoT
>>221
当時学生だった自分は、新しい時代が来たと新鮮な気分と開放感があったのですが。
普通のサラリーマンになってしばらくして教科書問題を知ったけど、調べたら頭痛くなったw


263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:41:02.44 ID:3tT/UHGj
>>258
ちゃんとした研究は英語雑誌に英語論文でしか発表しないのかも。
で、国内向けにはホルホルできる論文を用意しておく、とか。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:41:14.98 ID:BBDBqD83
>>257
広開土王碑が川一つ隔てたシナ側に在って幸いだったな、これが朝鮮側だったらとっくに石ころに変わっていたところだった。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:41:20.27 ID:SrXB8cIG
>>243
つーよりは、唐と日本の半島における勢力争い。さすがに当時の唐は強かった。新羅はそっちへ
寝返ったわけ。

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:41:49.74 ID:CX32X7pJ
>>250
アメリカが民主党本部に一発落としてくれたら
日本人が大喜びするようなものですね。

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:42:20.07 ID:F4u5Dgp0
歴史学の緻密さは、こっからの史料批判だからな。
批判はあるだろうが、あの広開王碑文でさえ碑文という性質上、倭の脅威を殊更誇張してあり事実は記していないというのが日本では通説になっている

この図には百済が中国遼西を支配下に置いたなんて記述があって、かつて大論争になったんだが、結局否定されてるし。
おそらく、これも大した扱いを受けない予感。

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:42:21.70 ID:sVAQakue
>>245
でも土着の支配者は唐と組んでるんでしょ?
なのに、中国側の認識は日本の属国ってことになってる。
朝鮮半島の主導権争いにしても、新羅からしたら
どう見えてたのかな。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:42:27.72 ID:bu9kfuFz
>これをどのように受け入れるかによって歴史学界で論議が広がる
そのまんま受けとりゃいいじゃん

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:42:38.88 ID:g+Q2RWby
つか、まだイマイチ納得できない
学者と言うのは例え時の権威にたて突いてでも
客観的・科学的に物事を探求するだろ(ガリレオガリレイみたいに)
これはもう科学者としての本能的なものじゃん

朝鮮人にはそう言うのが無いの?本当に分からん



271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:42:41.26 ID:+J5bNkVk
妄想の世界に生きる韓国人なので
歴史的証拠よりも願望が優先されますので、無問題

中国4000年だか50年だかの歴史を上回る韓国の15000年の歴史は
永久に不滅です。

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:43:03.45 ID:S4W2qFbt
>>250
一言だけいわせてくれ
秀吉は朝鮮半島に行ってない
秀吉が現地を見てたら歴史も変わっただろうなあ

273 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/25(木) 21:43:23.35 ID:C7rH7Pa4
新発見だから

第一級資料すら中途半端に研究できない、研究者として欠陥を持っている。

それなのに偉そうに歴史を語るw

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:43:29.74 ID:+aCECLDd
>>265
隋の時代は「日出ずることろの天子」という文書を出して喧嘩を売ってたけどな

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:43:47.58 ID:SrXB8cIG
>>257
ま、中国の史料だから、隠蔽も破壊も不可能なんだが、この教授がどういう扱いを受けるやら?

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:44:17.38 ID:Z+8dOTrt
>>192
おれも読んだ。
イェール大の東アジア史の大家が論文に書いるね。
査読誌だから信憑性が高い。
邦訳がなくて残念。
韓流嫌いの糞ネトウヨが読んだら発狂して焼身自殺だなwww

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:44:26.38 ID:6Dj8guxa
新羅は日本の領土なので速やかに返してくださいトンスル民族さん

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:44:42.71 ID:c2bpdyXR
>>270
歴史は科学ではない

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:44:44.21 ID:xM0ZC7OP
またニッテイが中国の史料を改竄したから、
国内の展示では正しく修正ですか?
広開土王碑のように

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:44:53.28 ID:fgCdzBHH
当時は宗主国と属国をわざわざ逆に書くスタイルが流行ってたんだよ
こんなこと常識だしいちいち騒ぐな

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:44:56.10 ID:8R3kQjoT
>>204
第二次大戦のフランスみたいな感じ。百済は失敗した。

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:45:01.67 ID:Hf+A5jds
勝ち馬に乗る
それが今まで朝鮮人が生きのこるための術だった
だから日本が負けた瞬間に切り替えて連合国側に乗り換えた

戦争に負ける宗主国を選んだばかりか併合してもらったことを後悔してもしきれないんだろう
その怒りは自分ではなく日本に向かった
それも朝鮮人のDNA

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:45:10.78 ID:LfYkaL4F
これって新事実なのか?
良くも悪くも新羅は外交上手で、日本の属国になったり、中国の属国になったりしていただろw

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:45:25.40 ID:b6Yxs2pv
>>252
日中戦争だって現地住民は日本軍の駐在を歓迎したんだぞ、
軍閥の軍隊はもちろん国民軍や八路軍も匪賊の類いだったから。
統制が取れた日本軍は警察力になった。
太平洋戦争の中初期から干ばつが始まって、兵糧調達に支障が出て強制徴発(略奪)をはじめるまでな。

285 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/08/25(木) 21:45:43.79 ID:Wd9a+Th1
>>262
こっちは常々違和感みたいなのがあって調べたらああ、そういうことかと…w

それを境に糞アカにはいつも殺意が湧いています。ええ

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:45:44.06 ID:3Ur0DxZU
1000年後のどっかの国の教科書には、1945年以後の日本国はアメリカという国の属国だったと
書かれているだろうよ。栄枯盛衰そんなもん

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:46:02.44 ID:8R3kQjoT
>>281>>243へのレス、失礼した。

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:46:29.25 ID:S4W2qFbt
>>284
え、蓮舫の言うことは間違いだってこと?

【日中】蓮舫議員「日本は中国を侵略した歴史があるが、一部の日本人はこれを認めていない、若者への歴史教育も足りない」★2[08/22]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314097265/

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:46:31.72 ID:SrXB8cIG
>>268
単純に新羅が強い方へついたと考えればよろしい。

290 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/08/25(木) 21:46:32.02 ID:Wd9a+Th1
>>272
現地見てなかったからいすんぶたとか言う凡将に好き勝手されたんだよと。

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:46:34.60 ID:g+Q2RWby
>>271
でも、学者の本能は何よりも客観的に追求したいと言う
欲求にかられるだろ

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:47:38.25 ID:g+Q2RWby
>>278
はぁ?社会科学だけど・・・


293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:47:54.45 ID:NlsqlPzH
いまさら言うまでもない。
倭・百済・新羅・任那・秦韓・慕韓六国諸軍事安東大将軍倭国王

古代に倭が特別な強国だったことは世界の常識。
常識のないのは朝鮮人だけ。

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:47:58.76 ID:c2bpdyXR
>>276
学者の名前と論文のタイトルを書き込んでくれれば、数時間で抄訳がこのスレに書き込まれそうな気がする。

295 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/08/25(木) 21:48:04.63 ID:Wd9a+Th1
278
抜かせ。

「ウリナラ歴史ファンタジーは科学じゃない」だろうが!

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:48:10.38 ID:SrXB8cIG
>>274
唐は中国史の頂点だからね。中国の国力が最高だった時代。

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:48:25.04 ID:A+0sWw9L
日本人はみな知ってたよ
広開土王碑文に既に書いてあったこと

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:48:26.20 ID:aApr3qSW
焚書確定か
貴重な一級資料が燃えるのは惜しいことだ

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:48:31.82 ID:1CNSGwJW
また修正ペンの出番だな

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:48:33.15 ID:5YF7OpMj
274 :可愛い奥様:2011/08/24(水) 16:16:44.03 ID:mWpTrjWb0
9月って聞いていたけれどデモの規模にあせって紳助で目くらまししてどさくさに
紛れて、26日から言葉狩り・日本人強制収容可能な人権侵害救済法案の審議に入る
そうです!数が力になります!
各党に反対メールをお願いします。↓
自民党https:
国民新党www.kokumin.or.jp
共産党info@jcp.or.jp
民主党https:



この前々スレで馬鹿が暴れていたのはこれが原因か

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:48:44.90 ID:+aCECLDd
>>284
たしかに昔の中国の兵隊は盗賊と遜色のない連中だったらしいな。
兵隊に雇われなかった奴らが盗賊になった。

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:48:52.21 ID:VzPLSRB5
てか、エベンキ族が不憫でならないんだが・・・・・

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:49:14.35 ID:+J5bNkVk



































304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:49:35.96 ID:SrXB8cIG
>>276
固有名入れてくれ。著者と雑誌名と発行年。スカラーでググるから。

305 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/08/25(木) 21:49:38.30 ID:Wd9a+Th1
>>291
特亜には通じぬ!

>>288
あんな反日婆のいうことなんか信じられません。工作もかましたし

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:49:40.81 ID:BBDBqD83
>>291
あなっぽこ見つけて即卑弥呼の宮殿発見と騒ぐ近畿考古学者見てると、かならずしもそうとは思えないが。

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:49:55.89 ID:c5JYgjlX
828 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2011/08/25(木) 21:30:11.62 ID:ret63H6V0
「台湾保釣協会」が尖閣を日本領と認めた
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-474.html

拡散希望!



308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:50:03.73 ID:hYriArFk
・ねじ曲げる
・書き換える

どっちでもいいよ
好きにしたらいい

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:50:05.10 ID:LfYkaL4F
>>286
>1945年以後の日本国はアメリカという国の属国だったと
>書かれているだろうよ。栄枯盛衰そんなもん

日本だけでなく、米国の核の傘の中にいる国は全て属国と言われたも可笑しくはないなw
核保有しますか?w

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:50:50.37 ID:TqRf5aZU
>>232
利根川を建設した徳川家康は偉大だな。
武田信玄も堤防建設を指導している。というか戦国武将は治山治水に事欠かないね。
バサラばかり話題になってドカタが忘れられている。

一方、朝鮮は治水が行われていなかった
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/766869/28

日本人が入ってからようやく上水道の整備が行われた。
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/766869/38

朝鮮の鉄道はアメリカ人モールズが開業→日本人が買収→再びモールズの手に(フランス人グリロも狙った)
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/766869/20

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:51:14.79 ID:I4gTO2g6
>>268
新羅は倭の属国だったんだがクーデターで親日?派が排除された。
新政権は唐の属国になることで倭と縁を切り、朝鮮半島の統一を目指した。
それを阻む為、倭と百済の連合軍が新羅と唐の連合軍と戦ったのが白村江の戦い。
結果、倭は負けて朝鮮半島から排除された。

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:51:26.67 ID:B2TRi5VN
万年属国(笑)

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:52:01.02 ID:b6Yxs2pv
>>288
多かれ少なかれどこの国の軍隊も同じような戦争犯罪を犯している。
日本の罪は「戦争に負けたこと」だよ。

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:52:15.27 ID:5HQ3Orf7
>>192 250年前の段階で圧倒的な差が有ったみたいだな

250年前の日本(大阪、京都、名古屋、東京)を見た朝鮮通信使、金仁謙の著書『日東壮遊歌』より抜粋

―――――――
1764年1月22日 大阪
100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、
「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
嘆かわしく、恨めしい。

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:52:20.91 ID:SrXB8cIG
>>291
韓国では教授生命にかかわるので、危ない橋は渡りません。東亜が何人そんな教授を見てきた
ことか。

316 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 21:53:42.41 ID:K93jmLrT
>>311

まあ日本への依存を強める一方だった百済と異なり、新羅は早い段階で倭国から距離を置き始めていますがね。

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:53:42.50 ID:SrXB8cIG
>>301
中国史上、一番恐れられてきたのは敗走兵なんだと。

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:53:44.83 ID:+aCECLDd
>>311
負けたのは残念だけど、相手が唐じゃ仕方がないのかな。
国力に差がありすぎたし・・・

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:54:06.66 ID:xM0ZC7OP
>>192
そりゃ当時は、中国と全く同じことが文明国の要件だったからな。
日本が中国から物心両面で独立したのは、その後だ。江戸時代の荻生祖来のあたりが分岐点じゃないか?


320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:54:48.51 ID:b6Yxs2pv
>>317
南京虐殺がその良い例だよね、

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:55:05.72 ID:8R3kQjoT
>>292
人文と科学という意味では歴史は人文であり科学ではないよ。
方法論が違うから。
それがわからない理系学者が歴史や民俗に手を出してポカやらかすんですけどね。
社会科学とかは元々マルクス系の概念ですね(乱暴なものいいですが)。
科学でないことが悪いのではありません。学術として論理があるかどうかです。

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:55:10.25 ID:X3JghULE
だから属国だったとあれほど

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:55:42.41 ID:+aCECLDd
>>317
かなり惨いことをやったらしいな。盗み・強姦・放火などなど。跡には草木もなかったとか・・・

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:56:27.67 ID:ricj1kvA
>>276
その論文はしらないが
朝鮮の高名な儒学者が戦国時代の日本に来て
道路の不潔さ
建築物の技術的な遅れ
都市計画がなく乱雑で醜いこと
民衆の識字率が低くて道徳意識が低いこととか
指摘して呆れはてているよね。
文化学術レベルでは古代以来
朝鮮民族が圧倒的優勢にあった証拠

325 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 21:56:55.07 ID:K93jmLrT
>>321

「人文科学」という言い方もありますよ?
まあ所詮は捉え方の違いから来る言葉遊びに過ぎませんね。

326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:56:55.02 ID:eridIQET
どうせ認めないんだから、火着けて燃やせば?

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:57:37.42 ID:I4gTO2g6
>>291
確か経済学者で、当時の経済データを分析して日本による搾取などは無かったって発表した下朝鮮人学者は、
国中から滅茶苦茶に批難され、自称慰安婦に土下座までさせられたよ…

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:57:46.30 ID:SrXB8cIG
>>310
そもそも、大阪も江戸も埋立地ですがな。日本人は自分が住む土地から作らなきゃならなかったんだ。
一面葦っ原だったから。

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:57:48.35 ID:sz4qXGax
>>301
今もずっとです。



そもそも正規軍もっていた〜〜
って言う歴史がそもそもありません。大半の場合はほぼ軍隊は非正規軍です。

で、毎回短期でふえるけど、ほとんどのパターンが、暴徒と盗賊→北斗
ですから、テロ集団だし、ゴミ


逆に正規とかクソ少ないよね。むしろあったのか?

330 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 21:57:49.68 ID:K93jmLrT
>>324

どんな史料ですか?

331 :エラ通信:2011/08/25(木) 21:58:09.49 ID:izEsnL0w
>>319
遣隋使・遣唐使で完全に袂をわかたったよ。



332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:58:25.52 ID:CX32X7pJ
日本の方の稲作の方が朝鮮半島よりかなり古いことが判明している。
日本の稲作開始は、陸稲栽培で6700年程度前まで、
水稲栽培で3200年程度前まで遡ることが判明している。

朝鮮半島では水稲栽培は1500年程度前までしか遡れない点、
九州北部と栽培法が酷似していることや
遺伝子学的に日本の古代米に満州から入った米の遺伝子が交雑した米が多いことなどから、
水稲は日本から朝鮮半島へ、陸稲は満州経由で朝鮮半島へ伝わったことが判明した。

支那政府の研究機関でも調査が進み間違いないという結論が出ている。

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12585608.html

333 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2011/08/25(木) 21:58:39.77 ID:/PkraYko
>>324

で、なんて儒学者のなんて著作なんだ?

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:58:42.21 ID:LfYkaL4F
>>324
>朝鮮民族が圧倒的優勢にあった証拠

朝鮮は独立国でないよw


335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:58:43.20 ID:8R3kQjoT
>>306
崇神天皇などの宮の可能性は言及していますが、卑弥呼云々は記者のあおりじゃないですかね?

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:58:46.05 ID:c2bpdyXR
>>318
あそこで勝っても、ミッドウェーで勝つくらいのインパクトだろうな。
戦術的勝利を収めたとしても、
百済再建までこぎ着けるのは難しそう。

ふと思ったんだが韓国では白村江はどんな風に教えてるんだろ?
親羅の栄光を強調すればするほど、百済の日本依存が浮き彫りになりそうだが。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:58:55.86 ID:ptpG5Cy0
>>94
属国が口答えするな!

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:59:12.36 ID:+4o15i0i
何故日本の教科書は日本統治時代に朝鮮を近代化したという事実さえ書けないのか?
マジでチョンに配慮しすぎて歴史事実を教えない日教組は解体しろ

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:59:24.56 ID:DC2GemNV
変な所に保管してたら盗みに入るぞ、チョンがw

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:59:54.04 ID:b6Yxs2pv
>>319
それまで日本(儒学/朱子学)の理想国家であった『支那王朝』『朝鮮』が江戸末期〜明治中期までの交渉で
日本の理想としていた国家たり得ないクズに成り下がっていたことを知って、
国内にいる日本人が実際に出会った人々も未文化な人々だったため民族差別が始まるんだよね。


341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:59:56.26 ID:extRsd++
>南朝梁元帝《職貢図》題記佚文的新発現 趙燦鵬 文史2011-1
>http://www.cqvip.com/Main/Detail.aspx?id=36519747
>http://guanli.book110.cn/book545321/
>http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN10252448

>原漢文は「(新羅)或は韓に属し、或は倭に属す」となってる。


新羅=韓(辰韓)なのでこの記述全体が矛盾。

梁人がただのアホだったわけだ。


342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:00:03.52 ID:ciUahZ8K
あいつら日本も同じようにコリエイトしてるって本気で信じ込んでるから始末に終えない

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:00:15.03 ID:48MVvQ1o
>>276
俺も興味あるから教えてくれ


344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:00:16.35 ID:SrXB8cIG
>>324
戦国時代は城下町が整備され、キリシタンのヨーロッパ人に絶賛されてますが、何か?

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:00:19.55 ID:S4W2qFbt
でも中国歴代王朝も、ついでにいうと伝説の君主も、たとえば堯・舜・禹のような人物も
在位の間の業績に治水があるんだよな


やっぱり挑戦に文明がなかったというだけなんじゃね・

346 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:00:30.34 ID:K93jmLrT
>>331

国家としては、ですね。

個人レベルでは儒学原理主義者を中心に、>>192みたいな例がなかったわけではない。
ただし、「大友氏の家臣」や「波多氏の側室」が、果たして朝鮮を実際に見聞したことがあるのかと小一時間(ry

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:00:39.62 ID:bayTRYy2
>>324
高名な儒学者って誰ですか?
江戸時代の日本には、山井鼎のように、当時の清朝考証学者を感嘆させた学者がいましたが、
李氏朝鮮には誰がいたのですか?

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:00:42.89 ID:EaeK94K4
>>204
普通に調べりゃ判りそうなもんだが

前漢の頃、楽浪郡を置き、周辺だった高句麗が立ち上がりはじめる。
半島南部の新羅、百済は国家の体をなしていない。

後漢の頃、倭がまとまり始める(少なくとも支那に朝貢できるレベル→漢倭奴国王)。
新羅。百済はまだない。同時期、倭が半島南部に出始める。
後漢末期、公孫氏台頭、楽浪郡衰退。そして高句麗の発展。

三国時代・魏
邪馬台国=卑弥呼が魏に朝貢。
半島に倭人の国(部族集団)があったとの記述アリ
これ以降の支那王朝は隋まで混乱する。

晋書に百済・新羅登場
広開土王碑の記述→391年
倭の五王が宋(南朝)から半島南部治めたという称号を授与される。
詔除武使持節、都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事、安東大將軍、倭王

隋が支那統一
隋の煬帝の高句麗遠征。高句麗撃退

隋→唐へ
百済一旦滅亡。任那を割譲して百済再興。
その後新羅が加羅を攻め滅亡させ、新羅が台頭。

高句麗、新羅、百済でけん制しあい、そこに倭や唐が何度か介入。
新羅+唐 vs 百済+高句麗+倭の構図が出来る。

新羅+唐の勢力に百済滅亡、新羅へ編入。白村江の戦いで倭、半島から撤退。

ざっとこんな流れ
知ってる人、間違い訂正ヨロ


349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:01:05.46 ID:ZqSVYdhW
あの捏造、嘘つき朝鮮民族に、こんな事実はいつものごとく受け入れられない。
南朝鮮は、竹島と同じく、この資料からも逃げ回って、まともに向き合おうとしないよ


350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:01:09.60 ID:gGCw/bO6
アアアアアアアアアアア/ / |  i  ト,  .i  i ヽ ハイタアアイイイイィィィッ!!!!
イタイイタイイタイ!!! / / /|ト | i-ヽ i  |  i ハ無理ムリムリムリ!!!
無理無理無理i .i i./ iヽ ヽ.|   ' ,.| .i  .|  .i無理無理
お嬢様ムリムリ/|  ',|   ト ,/    |  |ヽ i .|ムリデス、痛いデス!
アアアアアアアi .i i./ ,,.ニ.,∨ ''"´`゙'d|  |ヽ i |アアアアアアア
無理ぃぃ…  |/i | } ////,   .//// |  | 〉|ああああぁぁぁ無理無理無理無理無理! i
すいま・・・・   ソ {   , - ‐''ヽ   | /|  | |無理です無理です無理です!ごめんなさい!ごめんなさ,
・・・い痛い・・・|/i 人  lr     ) ,/ |  i .|i ああぁぁ……痛たあぃぃぃぃぃ……
        / | i>≧._ ,.ィ(´{-ミ/ / 人_.||
        i /,'´ ` ´|.   /// / /゙/
          /   ``'  -‐'i  / / `'/
         /   i '   ,.  ///ヽ.   |    -‐ -
        /   r:':   ./  :r: i/  ',   ll´          >
       / u {     i        λ/ /  ,|     ,ム、  ',  | ` 、
       /   /〉 u.         /. ',,'  ,ヘ! |   ト-、.  i   |    !     
      /   ./ }          ノ,  ,' i /-‐ヽト|  \ |   !   .ト、
`> 、ー/  / .|    u     |   .',|,.===:.、l..:===:.、|_ ヽヾ、 ∧ \
  、 . \ ../   .|       u  |゙´ | !::::::::::::::::::::::::::::::::::: },   r } ハ  )
  ヽ  \_,,-‐:':|.            V /  ド;.==‐''" ゙̄'"==‐;'   ,'_ノ,/  /}


351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:01:10.56 ID:xM0ZC7OP
>>321
「空想から科学へ」で、マルキスト達が、
自分たちはそれ以前のもの達と違って科学的手法を使っているのだ
と寝言を宣言したからね

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:01:44.12 ID:bu9kfuFz
>>169
あんたくわしいなw
ただ清末ってのはちょっとやなかんじ

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:02:04.52 ID:+aCECLDd
>>336
なんとなくだが倭(日本)を相手に勝ったことだけが強調されていそうな感じ・・・

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:03:19.30 ID:x6PnuZEd
>>234
未だにそのシキタリに従ってるから
東海や韓国海やらやってるわけで・・・

355 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:03:31.18 ID:K93jmLrT
>>348

それはそれで間違ってない。
けど>>177の「追い出した」ってのは、半島統一以降に、高句麗百済の遺民を扇動したりして、唐の軍隊にお引取り願ったことじゃないですかね?
で、その後再び服属した経緯云々と。

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:03:40.52 ID:3q8DxhR7
>>192,276,324
こいつらたぶん単発だと思う

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:04:05.53 ID:LfYkaL4F
>>348
>新羅+唐 vs 百済+高句麗+倭の構図が出来る。

高句麗は自主独立だったと思う。
騎馬民族で強い軍隊を保持していたから、隋にも2回勝ってたはずw

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:04:14.28 ID:CsPcNam2
<丶`∀´>我が新羅が倭の属国だったなんて信じられないニダ!

(  `ハ´)我が新羅が倭の属国だったなんて信じられないアル!

<丶`∀´>(`ハ´  )・・・

< `∀´ >( `ハ´ )

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:04:15.45 ID:SrXB8cIG
>>341
韓と名の付くものは他にもあるから、その一つってつもりだろ。それが一時期は独立してたが
一時期は倭に従属してたと。

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:04:26.48 ID:48MVvQ1o
>>356
だから古い方に再登場願うのさw

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:04:33.04 ID:mhIEpZSW
>>324
儒学だけじゃないだろ
印刷技術も製紙技術も陶磁器も全て朝鮮人から教しえてもらった
実に、平仮名さえ朝鮮経由で輸入したんだよ

倭人の歴史=オリジナリティが微塵もない恥ずかしい歴史

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:04:40.16 ID:CX32X7pJ
水稲は約1500年前、日本から朝鮮半島へ伝わったことが判明しています。  

中国政府の研究機関でも調査が進み間違いないという結論が出ています。 

水稲栽培の時期を考えると、日本から朝鮮半島への稲作伝播の時期と、
古代日本が朝鮮半島を属国支配していた時期が合う事も興味深いところです。

http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1247.html

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:04:43.98 ID:+aCECLDd
>>345
水を治める者が国を治めるかな

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:04:57.91 ID:Ed5p6MiM
古代朝鮮史の最近の本で好著といえるものはどんなのがあるの。井上秀雄の本は読んだことあるけど。
だれか教えてくれ

365 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:05:09.99 ID:K93jmLrT
>>357

ああ、そうですね。

高句麗は倭と組もうと動いていたらしいけど、百済存続時にはそんな動きはないですね。

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:06:04.71 ID:8R3kQjoT
>>325
「人文科学」の語はあえて無視しました。無形も対象となる人文の、学問としての科学との対比のため。

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:06:05.01 ID:ZqSVYdhW
>>40
友好関係じゃなくて、属国なw

368 :清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 70.6 %】 ◆IDfZ1efvbzrT :2011/08/25(木) 22:06:36.49 ID:psWYyzt0 ?2BP(5000)
>>361
ストローにもなれんかった屑は黙ってな

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:06:45.51 ID:SrXB8cIG
>>321
歴史を人文科学と分類したのはディルタイだったと。

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:06:47.05 ID:bayTRYy2
>>352
中国は文革のダメージがあったとはいえ、ブラックボックスが結構ありますから。
二十世紀末になって宋代の令が、明清時代の蔵書家のコレクションからひょっこり見つかったりしてますし。

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:07:01.83 ID:buTvOqaU
どうせ、貴重な歴史事実もコリエイトして消し去るんだろ。
土人以下だし。
低能ですぐ発狂する女みたいだよね、韓国って。

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:07:21.50 ID:+J5bNkVk
高麗帽子とか韓国人は知らないだろうなw

中国人で高麗帽子を知ってる奴はかなりいるw
さすが歴史を重んじる中国人

373 : ◆65537KeAAA :2011/08/25(木) 22:07:42.64 ID:y60v6La4 ?PLT(12377)
また資料が新しく現れたのか
どうなってんだ?

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:07:53.54 ID:7qAu5UBW
>>356
ずいぶん手が込んできたよな
論文や資料の名前ぐらい出せばいいのにw

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:08:01.02 ID:LfYkaL4F
>>40
>新羅も倭と友好関係もってたとすると、

新羅と現在の韓国は同じだよw
はっきり言って、敵か味方か分からないww

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:08:11.48 ID:aRF4NC8f
なんかもう朝鮮人の書き込み見てると微笑ましいわ

377 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:08:18.24 ID:K93jmLrT
>>366

要するに「科学」という言葉の意味の問題ですね。
貴方の言い分も間違ってはいないけど、歴史学を「科学」のカテゴリから外すという意見にはやはり賛同しかねます。

スレ違いなのでこの辺で。

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:08:21.99 ID:SrXB8cIG
>>356
ま、期待してませんw。

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:08:36.44 ID:S4W2qFbt
>>359
そもそもあの半島は何で韓なんだろう
韓非子とか、その祖国とか、全く関係ない場所にあるよな
ちなみに韓という文字はもともとは井桁を意味するらしい

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:09:06.88 ID:AFX6q+he
もと論文 南朝梁元帝《職貢図》題記佚文的新発現 趙燦鵬 文史2011-1
http://www.cqvip.com/Main/Detail.aspx?id=36519747
http://guanli.book110.cn/book545321/
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN10252448
もと史料 愛日吟廬書画録
http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA83275021
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FA011962/tagged/C5351900.dat
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FA019705/tagged/0354040.dat
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA3354763X
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA46312355

381 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:09:10.51 ID:ZqSVYdhW
朝鮮の嘘つき民族主義にだまされず、学問としての真実を追究したイギリスの教科書

朝鮮の嘘つき民族主義にだまされて、嘘をのせようとしている米・カリフォルニアの教科書
カリフォルニアが嘘つき民族主義にだまされるのかどうか、楽しみだ。

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:09:19.63 ID:SrXB8cIG
>>361
その中で朝鮮オリジナルはどれだ?

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:09:57.96 ID:IGd5bB8z
朝鮮半島の過去の文化や技術を美化しても最後の王朝朝鮮文化や技術は
日本の奈良時代に軽く負けてます
万年属国の負け犬の遠吠え

384 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:10:08.74 ID:hX2oeogG
新羅と百済を倭が属国にしちゃったっていうのは、時代が同じかどうかは分からないけど
広開土王碑にも書いてなかったっけ?

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:10:50.56 ID:z6Xt+AF5
アリランまで朝鮮オリジナルじゃないんだwwwwww

朝鮮って、マジ何も無いんだねww

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:11:02.23 ID:xhjhKTl+
何よりもタイトルに吹いた

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:11:28.05 ID:bu9kfuFz
>>370
韓国に信頼性を問われて勝てる程度の資料なの?
記事で一級って言ってるのは梁職貢図自身ぽいけど

とは言えこの研究はしっかりやってもらいたいな
韓国のことを考えなきゃ純粋に面白い

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:11:40.60 ID:S4W2qFbt
>>385
しかもアリランって韓国人には意味が分からないんでしょ
日本の伝統民謡で日本人に意味が分からないのなんて、モスラを呼ぶ時にうたう歌くらいだよな

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:11:45.96 ID:mEDuMNPg
だからさー
朝鮮半島が先進文化地帯であったことなんて、古代から現代まで、一度もないんだよ。

遺跡、遺物は正直だ。

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:11:58.36 ID:ZqSVYdhW
>>60
事実だよ。

だって、ゆかりの地には、作り話ではありえないような、
細かな逸話が具体的な地名とセットでたくさんある。
出港したけど、嵐を避けて停泊した小島とかね。

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:12:00.20 ID:sVAQakue
>>375
そう邪険にしなくても。
日本の戦国大名だって似たようなもんじゃないかw

392 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:12:01.03 ID:K93jmLrT
>>379

戦国韓に由来するとも言われているけど、いまだ詳細不明。

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:12:09.93 ID:e5Q/FxQ8
資料が韓国で発見されたのなら、闇に葬られただろうな。
中国から出てきたので葬ることもできない。


394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:12:23.36 ID:VUfAXnEB
穢便器族は新羅と関係ないだろ。

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:12:23.64 ID:+aCECLDd
たしか南朝の梁の元帝って80歳くらいまで生きたんだよな。

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:12:46.77 ID:SrXB8cIG
>>380
あ、中国語の論文なんだ?

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:12:57.63 ID:ZypADWss
こういうの絶対英文ニュースにしないんだよな
英文サイトあるくせに

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:12:59.89 ID:AFX6q+he
>>192>>276
室町時代だとそういう言論も存在し得た。もちろん逆の言論も存在する。
当時は日本は戦乱と倭寇の時代。桃山時代以後のように圧倒的に朝鮮を凌駕して
いたわけではない。朝鮮半島が日本と対等レベルだったのはほぼこの時代だけ。

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:13:17.06 ID:b6Yxs2pv
>>379
秦に滅ぼされた韓氏(部族)の子孫を名乗った集団がいたからじゃ無かった?

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:13:19.55 ID:sY86ecHV
「新羅は倭の属国」との記述が、韓国の古代史研究の第1級資料から見つかるも、
日本人学者の捏造だったことが判明、日本政府に抗議8月25日

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:13:52.30 ID:8R3kQjoT
>>341
辰韓は馬韓から東辺の土地を分け与えられ、馬韓から王を求めたとあるので、そこからかと。

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:14:05.81 ID:bayTRYy2
>>387
『文史』の論文をみてみないと何ともいえませんが、
『愛日吟廬書画録』の撰者が見た職貢図の実物が発見された、
だとすると、重要な資料になり得ると思います。


403 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:14:27.52 ID:K93jmLrT
>>380

をを、すばらしい。

でも読めない。

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:14:28.79 ID:TK1Gdza8
これはw
なかったことにされるなw
でも、どうすんのかな?
前方後円墳みたいに埋められないぞwww

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:14:35.35 ID:xM0ZC7OP
>>361
製紙技術は海苔の製造方法のスピンオフなど、日本独自のものですが。
日本の材料で中国、朝鮮の技術そのままでは紙を製造できないので、トロロアオイでのりを足すなどの工夫が必要だったので。
その結果、和紙が生まれて高評価を得るようになった。

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:15:30.89 ID:ZqSVYdhW
>>69
李氏朝鮮の時代は、中国の儒教の影響で、商売を否定した社会だったから、
経済が発展しなかった。

独自の貨幣を持たず、貨幣経済ではなくて、物々交換の社会だったのが、李氏朝鮮w
今の北朝鮮がその子孫の姿をとどめているw 
南朝鮮は日本が教育して文明を導入してやったけどww

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:15:36.58 ID:TqRf5aZU
>>202
マンチェスター・ガーディアンの中国特派員・オーストラリア国籍の記者ティンパーリーは
『What War Means:the Japanese Terror in China』を出版しているよ。
もうね、オーストラリアって言ったら南方戦線で日本軍と交戦していたし、
それにティンパーリーは上海の蒋介石系団体『抗戦委員会』に所属していたよ。
無論、南京攻防戦は「日本軍が残虐だった」と描写されているが、
戦後になって「嘘でした」と白状した。(※謝罪はしてない。)
こんな奴の書いた本を欧米の白人は「公平な立場じゃん」と勘違いしているわけだよ。
あと、南京攻防戦時(昭和12年冬)、中国国民党の軍事顧問はナチスドイツ軍で
昭和13年の夏までナチス軍事顧問団29名は中国に残って国民党を指揮していた。
リッペントロップがドイツ外相に就任して日独伊三国同盟が結ばれるまで日独は戦争をしていたのだ。
結局、ナチス副総裁のヘスが何度も帰還命令を出して、29名は中国戦線を離脱。一人は残った。

そして南京大虐殺のと呼ばれるプロパガンダ事件において、日本軍が残虐行為を行ったと証言する
ジョン・ラーベ(John H. D. Rabe, )は、日本の同盟国としての独逸の実業家として、
日本軍の虐殺行為の中立的証言者であるかのような、虐殺肯定派は重宝がっているのだが、
ドイツは同盟国でも、中立国でもなく、日本と実質的に戦闘を行った中国軍の独逸軍事顧問団側の証言。
しかも、中国国民党軍を大得意客とする武器商人のシーメンス社の社員であり、南京ではナチス党員であることを
公言していたことを考慮すると、ラーべの証言は客観性にかける偽証である可能性が高い。
第一次世界大戦は日英同盟であった為、日本は独逸に宣戦し植民地としていた青島を攻めた。
ベルサイユ条約でドイツの持っていた権益である南洋諸島、チンタオ山東省を日本が奪取していた。
独逸にとってアジア=中国であり、日本=敵対国家であり続けた。


結局、海外は自国の利益優先ですww

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:15:36.89 ID:AFX6q+he
>>396
この中国の発見を韓国の学会で紹介したというのが>1の記事。
発見というかこの史料自体は有名で、ただその中の引用文を発見しただけ。

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:16:01.69 ID:0i31QQWK
だって韓国にある、日本風の古墳の内容を韓国って公開しないしw
本当は日本人が支配していたって事実がバレたらヤバイからでしょ?w

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:16:05.19 ID:mEDuMNPg
昔は、検索すると出てきた韓国の遺跡の壁画(すっごく稚拙です)とか、お世辞にも先進とはいえない
古代文化の遺物が、昨今、ネットに載ってないのよね。

もしかして、外国に知られるのを恐れ、韓国政府が隠した?

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:16:26.73 ID:vtuFwF0S
日本も半島南部の歴史は、日本の歴史の一部として記述しなくちゃな

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:16:30.39 ID:oZqZbRr3
真実を発表したら親日派って事で社会から抹殺される。

413 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:16:48.89 ID:K93jmLrT
>>406

日本みたいに発展しなかったというだけで、一応貨幣経済ありましたけどね。

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:17:07.73 ID:NLaqXF1y
黙って握りつぶさなかったのか
朝鮮人にしては良心的な学者だ

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:17:11.46 ID:eN4PBo3Z
>>405
板海苔は日本発祥なんだよな
それを朝鮮に教えてあげた

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:18:09.46 ID:AFX6q+he
>>402
俺は「文史」の論文を見たよ。
愛日吟廬書画録の中に職貢図の逸文が引用されてるという内容。


417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:18:10.52 ID:oE9hN2Zj
>>ID:g+Q2RWby

あんたが良心的な社会科学の信奉者だってことは分かった。
うちらに言えるのは、過去の事例から考えて、朝鮮の学者には、
良識も学者的好奇心も無い、ということだけ。
おそらく、朝鮮儒教の影響で、知識人=社会的地位が高いってだけで、
学者になった奴しかいないものと思われる。

それ以上のことを知りたければ、現地に行って取材でもしてくれ。
調査結果を楽しみにしてる。



418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:19:02.74 ID:8R3kQjoT
>>369
哲学者について不勉強でして。ありがとう。
最近勉強のし直しをしないとと思うね。本当に。
実利関係も含めてね。

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:19:15.85 ID:SrXB8cIG
>>400
そうなったら、実に面白いな。元は中国語の論文なんだが。

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:19:19.11 ID:+aCECLDd
>>407
ありがとう。利害関係が複雑でとても真実を追究というわけにはいかないんだな

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:19:56.77 ID:bayTRYy2
>>416
レスどうもです。
職貢図そのものが見つかった、という話ではないのですね?

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:20:34.04 ID:mEDuMNPg
>>398
>室町時代だとそういう言論も存在し得た
「そういう言論」のソースは?

戦国時代といっても、第二次大戦のような短期間の列強による総力戦じゃないからね。
あんた、勝手な先入観で時代を見てるぞ。
李朝の汚濁と、唐物荘厳の室町時代を同列に論ずるなんて、犯罪に等しい愚行だわ。

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:20:41.10 ID:extRsd++
>>379

朝鮮語の「ハン(大きな)」にあう漢字を充てただけ。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:20:48.34 ID:AFX6q+he
>>421
そのものの別本は見つかってない。


425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:20:51.81 ID:sY86ecHV
この資料は無かったことにされる
少なくとも一般の韓国人には存在が知られない状態になる

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:21:11.71 ID:mQ/bVluT
なんだカンダ言って、古代中国が偉大なのは分かった。

脚色があるにせよ、漢字で記録を残してるのが大きいなあ。

なんで、今みたいなパクリ国家になってしまったのか。

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:22:23.19 ID:bayTRYy2
>>424
ありがとうございました。
論文と『愛日吟廬書画録』を見てみます。

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:22:27.39 ID:e5Q/FxQ8
属国の記述
史書(支那の文献) 捏造ニダ
広開土王碑     捏造ニダ
日本書紀      捏造ニダ

New
梁職貢図      捏造ニダ

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:22:43.05 ID:ZPswGQEL
>>426
中華思想と文革じゃね?

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:23:25.89 ID:9nJZFL1h
あんな属国はいらん

日本は昔から間違ってたな

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:24:07.85 ID:SrXB8cIG
>>408
しかも、発見したの、中国人研究者だよねえ?

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:24:28.20 ID:EaeK94K4
>>423
後漢書で既に三韓と記されているんだが・・・


433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:25:39.01 ID:TqRf5aZU
>>420
227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 21:32:14.82 ID:pCAe5hRH
"中国の言う歴史は政治。
韓国の言う歴史は願望。
日本の言う歴史は学問。

だから三者は絶対に噛み合わない。"


↑これを全世界の国バージョンで考えたら如何に世界がまとまらないか分かる。

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:25:53.05 ID:socAabwL
2005年辺りだっけ?
前方後円墳みたいなやつ埋め戻したのって。
あと大事な石版を洗濯板にしてたのもその頃だっけ?
都合が悪いので、今回の発見資料もきっと解読不能になる事でしょう。

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:26:09.53 ID:AFX6q+he
属国の記述についてサヨクと韓国の主張
宋書 封号をめぐる闘争の結果に過ぎない
広開土王碑 碑文そのものが捏造だ。
日本書紀 日本の勝手な記述に過ぎない。
梁職貢図逸文 ……(沈黙)

こんなところだろう。

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:26:10.84 ID:1D8Ns7T6
>>388
ナニャドヤラ

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:26:22.93 ID:eN4PBo3Z
>>426
昔は農業か狩りが主要産業だったから裕福な土地がある国が発展する
近代は工業技術立国が幅を利かせる世の中

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:26:40.99 ID:extRsd++
>>432
で?

古代朝鮮語でハンだから

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:27:30.80 ID:SrXB8cIG
>>434
それ無理。よくみたらこの教授、中国人の書いた論文読んだだけだから。

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:27:35.92 ID:XBsgfmCb
どうせ、明日になれば偽物あつかいで消滅でしょ。
あそこには本当の歴史がないのだから、高度な精
神文化もなく、そして突き進む未来もなさそう。

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:28:00.83 ID:bu9kfuFz
新しく発見された国の記述とかってまだ日本語訳されてないんだろうな
早く読みたいw

442 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:28:14.02 ID:K93jmLrT
>>422

ちょっと時代が下るけど、江戸期以降の儒学原理主義者はどうですかねえ?

あと、有史以来半島が総合国力において我が国を上回った時代は存在しないでしょうね。
確かに倭寇撃退で海軍が充実したこの時代こそが、差がもっとも縮まったかもですけど。

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:28:58.27 ID:CX32X7pJ
弥生時代、中国から水稲栽培が伝わって、
日本の人口は爆発的に増加した。

朝鮮半島では、自然条件から畑作しか出来ず、
コリア=コーリャンの国名が示すとおり、
高黍を主食にするような貧しい状態にあった。

当然、朝鮮半島では人口も増加せず、
ほとんど人が住んでいない荒廃した土地が多かった。

水稲栽培によって人口が増加した日本から、
倭人が、朝鮮半島へ渡来したのは自然の流れだった

444 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:29:26.25 ID:K93jmLrT
>>438

古代朝鮮語でここを何と呼んでいたかはまったく不明。

あと「ハン」は現代朝鮮語。

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:29:43.13 ID:SrXB8cIG
>>438
意味は?

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:29:57.45 ID:S4W2qFbt
江戸時代の中国(当時の呼び名ではないが)マンセーの学者も
オランダマンセーの学者と同じくらい際もの扱いだった気がするんだよな
証拠はない

447 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:30:25.89 ID:K93jmLrT
>>443

一概にそうとも言えません。

東国開発のため、半島からの帰化人を移住させている例もあるので。

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:30:27.01 ID:TqRf5aZU
>>440
消滅後、真っ白な上質紙の古代文献が公開されるんですよね。
無論、内容はウリナラマンセー…

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:30:44.76 ID:mEDuMNPg
>>434
現代国家とはいえないなあ
南北朝鮮とも、しっかりした国が厳しく管理していかないと、ますます禍根を深めることになる。
また、日本を含め、外国へ拡散した朝鮮民族(含混血)を半島へ連れ戻し、管理することも必要だ。
かの民族を半島の外へ出してはならない。

ただ、日本は、もう勘弁してもらいたい。
また、シナも精神的に幼いので、半島管理は難しい。

ロシアかアメリカ、やってくれないかね?

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:31:57.08 ID:X0bPOwad
>>276
イェール大?www

>>192,276,324
前からあるレスの日本と韓国を置き換えてるだけじゃん。

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:32:06.09 ID:SrXB8cIG
ふと気が付いたんだが、これって日本古代史研究においても重要な史料なんじゃね?日本では
ニュースにならんのだろうか?注目した研究者いないんかね?

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:32:39.26 ID:+aCECLDd
紙幣の起源はモンゴルが中国を支配してた元の時代に発行されてた銀との交換券だったとか。

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:32:59.52 ID:ZqSVYdhW
>>434
韓国には前方後円墳はいっぱいあるからな

韓国の前方後円墳
http://s01.megalodon.jp/2008-1025-1447-29/bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=111940&tab=five

1970年代から、発掘されては埋め戻して隠蔽されてきた

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:33:13.86 ID:S4W2qFbt
>>449
> ロシアかアメリカ、やってくれないかね?

今やってるのがその状態だろ、日本ほどうまくやってないとはいえ

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:33:38.71 ID:sY86ecHV
>>443
縄文時代から稲作はしてた

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:33:46.15 ID:CX32X7pJ
>>192>>276
フロイスの「日本覚書」には、室町時代より少し遅れるが、
日本のことを誉めて書いてあるよ。

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:34:20.60 ID:mv6SG8Ur
日本では米食は中国から伝わったというのが定説だが
中国では米食は日本から伝わったと主張する人がけっこう多い

たぶんモンゴルあたりからの移民が中国や朝鮮には定住せず
日本に移住して稲作を伝えたのだろう
そして日本から中国に伝わった

遺伝子を調べても、日本人の先祖はモンゴルやカザフスタンに住んでいた人たちで
お相撲さんを見てもわかる通り日本人とモンゴル人はよく似ている
日本人と朝鮮人より似ている

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:34:42.30 ID:AFX6q+he
>>442
「半島が」という括りなら、広開土王の軍事力は日本より上だった。
ただし半島と言えるかどうかも問題だし、まして韓国とは無関係。
それと百済は弱っちかったけど、南朝の文化を一番よく取り入れてた先進国。
ただし百済も今の韓国と関係ない。

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:34:48.25 ID:SrXB8cIG
>>448
中国人の書いた論文だから無理だよ。この教授それを読んで紹介してるだけ。

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:34:49.64 ID:hAjiq8UG
>>443
koreaは高麗から来てるんだろ。

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:34:53.06 ID:Q46S+rgj
エベンキ族がどう半島で広がったかがなぁ
元だったら男は兵士で前線にやって
女は一夫多妻制でモンゴル人の嫁で理解できるけど
元の尖兵として一緒にきたんかな

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:35:18.27 ID:Omu/u1vJ
我々韓国人には韓国の独自の素晴らしい歴史と文化があります
日本人が勝手に介錯しないでください

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:35:25.91 ID:+aCECLDd
だけど>>1のニュース記事の中にある”新羅と高句麗に対する簡略な説明の題記”という部分が
気になるなぁ。簡略という部分がねぇ

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:35:44.90 ID:S4W2qFbt
>>457
モンゴル(北方)じゃなくて、もっと南の方だな
今の国籍としては中国かもしれんが、いわゆる北京あたりの漢民族とは遺伝的にも文化的にも違う系統だ

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:35:56.00 ID:hAjiq8UG
>>451
前から出てるらしい。
データベース化されてる。
いつもの朝鮮人のパターンじゃないのかな?

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:36:10.17 ID:EaeK94K4
>>457
ソースもってこい
あとどうやって寒冷な古代の支那北部で稲作を行った証拠もな

467 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2011/08/25(木) 22:36:27.31 ID:/PkraYko
>>422

三宅英利の『近世の日本と朝鮮』だと、
室町時代の朝鮮使節の報告書では、
足利幕府は基盤の弱さをなめられているけど、
貨幣経済の発達等は高く評価されているって。

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:36:55.47 ID:ZqSVYdhW
>>443
そう。食糧生産の豊かさの違いによる、人口や文化の国力の違いは見逃せないと思うね。
貧しいコウリャンばっかり生産してた朝鮮は、温暖で豊かな日本には、かなわなかったのも当然。

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:36:55.91 ID:hAjiq8UG
>>457
中国で稲作が広がったのが、日本の耐隷品種が持ち込まれてからだからでは?

470 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2011/08/25(木) 22:37:01.09 ID:GmHUU7tP
>>464
満州あたり?



471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:37:23.67 ID:e5Q/FxQ8
しかし、今でこそ反日に精を出しているけど、
経済がどうしようもなくなったら、
また、「併合するニダ。」と言ってきそう。

次は絶対断れよ。

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:37:27.35 ID:S4W2qFbt
>>466
寒冷も、だけど、乾燥地帯じゃまずコメは取れんわな

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:37:56.44 ID:mEDuMNPg
>>458
>百済は弱っちかったけど、南朝の文化を一番よく取り入れてた先進国

百済が先進国であったというソースは?

百済は条里制の都市の遺構すら存在しない、後進国だと思いますけどね。

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:38:16.90 ID:bu9kfuFz
>>463
職貢図の倭や新羅以外の国も「簡略」な説明だし

それにしても日本語のWIKIがないねぇ
http://en.wikipedia.org/wiki/Zhigongtu

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:38:18.44 ID:TqRf5aZU
>>460
これですね。

コーネル大学所蔵の文献、『EUROPEAN SETTLEMENTS』(1900年に出版)
Coreaについての部分。
http://www.archive.org/stream/cu31924014072791#page/n79/mode/2up

10行目
The name Corea is derived from the Japanese Korai(Chinese Kaoli);
and the Poruguese,who were the first navigators in the Yellow Sea,called it Koria.

訳:
国名Coreaは日本語の高麗(中国名:Kaoli)、
そして黄海を初めて航行したポルトガル人がKoriaと呼んでいた事から付けられた。

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:38:21.66 ID:hAjiq8UG
>>467
貨幣経済があったに、李氏朝鮮末期ではあの状態だったのか…

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:38:22.95 ID:efV6TM1W
>>433
そう言えば
中国人の出来ました
韓国人の出来ます
日本人の出来ません
は信用するなと言われてるらしい。

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:38:36.00 ID:+aCECLDd
>>457
ロシアのバイカル湖近辺に住んでいるブリヤート族も日本人にすごく似てるらしいな。

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:39:43.18 ID:ZqSVYdhW
>>457
稲作は、雲南→台湾→沖縄→九州→朝鮮
日本人の顔つきや高床式の家屋は、雲南あたりと似ている。

モンゴルと似てるのは、モンゴルに属国にされた朝鮮。もちろん文字も。

480 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:39:55.01 ID:K93jmLrT
>>458

仰るとおり。

一定の分野で上回ったことはあっても、総合力では「?」だし、そもそも半島国家かどうかという問題もあったり。

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:39:59.69 ID:SrXB8cIG
>>465
論文自体は2011年のものらしい。読んだ日本人研究者まだいないのかも。

482 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2011/08/25(木) 22:40:59.72 ID:/PkraYko
>>476

日本に来た朝鮮使節の報告書です、
李朝にも一応貨幣はあったんですが、
一番使われていたのは木綿の布で取引する綿貨ですね。

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:41:27.42 ID:AFX6q+he
>>451 ぐぐるとこのブログだけ出る。
http://blog.goo.ne.jp/kosei-gooblog/e/5171fdc3bc35a4db04eb6d4dfcdbce49
少数の日本史研究者が注目してる。


484 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:41:40.02 ID:K93jmLrT
>>473

ソースも何も、遣隋使以前に大陸の文物は、どうしても百済経由で我が国に入ってきますからね。

>>476

退化したんだから仕方がない。

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:42:12.21 ID:CX32X7pJ
>>447
>一概にそうとも言えません。
>東国開発のため、半島からの帰化人を移住させている例もあるので。

スサノオの国引きですね。
出雲は倭国の中では人口が少なかったようです。

倭国の他の地方から人を連れて来れないので、
遅れていた新羅から人を連れて来たのだと思います。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:42:27.09 ID:S4W2qFbt
>>479
いや、沖縄説も最近は否定的
中国南部から九州・本州に沖縄とおらずに入ってきて
沖縄は沖縄で中国南部から来たという説が有力
別の説は本州へも沖縄経由なんだが
さらにその後沖縄が別品種を栽培するようになったという説

>>484
いや船で直接中国から来ることもあり得るよ

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:43:09.67 ID:8dr50lIr
当時は属国にしたり属国になったりが頻繁に入れ替わっていたからね
こういう記述でもって、従属関係を決めつけるのは馬鹿のやること

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:43:13.93 ID:hAjiq8UG
>>475
d
うちの母もコーリャンが語源だと思ってた…

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:43:44.24 ID:SrXB8cIG
>>479
日本人もモンゴル人と似てるよ。北方系と南方系のモンゴロイドのハイブリッドなんで、もともとの
モンゴル人とも似てるらしい。

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:44:43.95 ID:6VfeDmSy

知 っ て た



491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:44:49.30 ID:+aCECLDd
日本人も混血といえるかな

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:45:03.79 ID:Q46S+rgj
>>488
わからんよ、高麗の前がそれかも知れんw

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:45:06.64 ID:nawiLXzV
そんな古い記述どーでもイイよ
誰もそんな事シラネーよ
当時の現地の住民でに日本知ってたの0だと思うぞ
日本側もそうだ
当時の朝廷の数人しか朝鮮知ってたのいないと思うぞ
金輪際、日本に関らないでくれ

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:45:18.29 ID:D/uxAc70
>>477
>日本人の出来ませんは信用するなと言われてるらしい。
日本は何でも出来る子扱いかい

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:45:20.17 ID:2v5iT7Uj
中世の日本はたびたび燃えてしまう京都より、
地方の宗教都市の方が都市らしい発展を遂げてたっしょ
今の俺らに地内町や門前町を「都市」として捉える視点が欠けてるのかも


496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:45:29.82 ID:U/IhzCC1
>>458
受け皿として国力が無い。
南朝との接触で仏教に早くにかぶれたが、それだけなような。
建国時に楽浪郡、帯方郡の遺民の漢人を被支配層に組み込めたってのもあるだろうけど。

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:45:45.79 ID:g5PUvWrR
燃やして日本の所為にするんだろうな

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:45:51.96 ID:S4W2qFbt
ちなみにコーリャンだけ食ってると馬鹿になるんで気をつけろ
アメリカの植民地に入植した人たちで起こった(ペラグラ)
栄養が偏ってるせいなんだけどね

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:45:52.67 ID:SrXB8cIG
>>483
肝心なとこスルーですな。

500 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:46:03.94 ID:K93jmLrT
>>485

神話というか、『日本書紀』には移民の記事が多数あるんで。
東国という開発可能な後背地(蝦夷はいるけど)があるんで、国力の伸び代があったわけです。

>>486

有り得ると言うだけの話でしょう。
仏教公伝や遣隋使における国書一件などを見ても、やはり百済経由ルートが初期のスタンダードだと考えるべき。

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:46:23.98 ID:ZqSVYdhW
>>489
そうだね。ハイブリッドだね。
ただ、目が釣りあがってるのは、朝鮮とモンゴルはすごく似ている。

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:46:34.09 ID:AFX6q+he
>>487
いや日本は属国になったことないし、新羅はいつも高句麗か百済か日本かの属国だった。
歴史の大勢は急には動かないよ

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:46:39.31 ID:hAjiq8UG
>>481
論文じゃなくても、元ソースが四庫全書って有名な漢籍叢書の中にあるらしいんだけど。
前スレでそう言ってた人がいたけど、違うの?

>>482
その綿貨っていうのがどうも理解できない…

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:47:20.05 ID:sTa/AI/V
>>1
百歩譲って新羅が倭の属国だったという話が本当だとしても
その頃の韓民族の主力は高句麗に居て、百済も新羅より強勢だった
日本は一番弱い所をいじめていただけだろう

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:47:22.50 ID:pQHEoaed
当然、書いてなかったふりをします

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:47:26.35 ID:S4W2qFbt
いや、百済通るよりは船で来た方がよっぽど現実的だよ

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:47:37.49 ID:hAjiq8UG
>>489
> 日本人もモンゴル人と似てるよ。北方系と南方系のモンゴロイドのハイブリッドなんで、もともとの


508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:48:07.48 ID:AFX6q+he
>>503 再掲>>380

509 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 22:48:13.49 ID:K93jmLrT
>>506

船の寄港地として百済を通ったということですよ。

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:48:21.81 ID:Yh4f4tCe
チョンは昔からコウモリ野郎だったという証明
これで事大の期限は韓国と胸を張って言えるなw

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:48:27.67 ID:SrXB8cIG
>>495
平泉はついに世界遺産だー!

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:48:39.80 ID:AFX6q+he
>>504
キチガイ登場。


513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:48:48.84 ID:TqRf5aZU
>>478
アメリカ先住民族の一部族にも日本に似た単語を多く持つ人々がいたらしい。
「ナンジ」で「あなた」を意味するとか。何かで読んだが忘れたなぁ。

http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/02_b2.html

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:48:51.06 ID:CX32X7pJ
>>460
> koreaは高麗から来てるんだろ。

高麗はコーリャン、高黍からきているのです。

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:48:57.42 ID:bayTRYy2
>>503
四庫全書ではなく、続修四庫全書です。前者は清朝中期、後者は民国以降の編纂物です。
ソースとなっている『愛日吟廬書画録』は清末〜民国初に刊行された本です。

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:49:10.04 ID:AFX6q+he
もと論文 南朝梁元帝《職貢図》題記佚文的新発現 趙燦鵬 文史2011-1
http://www.cqvip.com/Main/Detail.aspx?id=36519747
http://guanli.book110.cn/book545321/
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN10252448
もと史料 愛日吟廬書画録
http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA83275021
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FA011962/tagged/C5351900.dat
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FA019705/tagged/0354040.dat
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA3354763X
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA46312355

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:49:19.23 ID:mHflJuXZ
>>504
三国全部 日本の属国なのに あほかw

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:49:27.60 ID:lAJG93cu
チョソが泣きながら↓

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:50:14.50 ID:hAjiq8UG
>>508>>515
d
中国語か…

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:50:18.91 ID:pCAe5hRH
>>511
初夏に言ってきたけど、芭蕉が読んだ如くまさに夢の跡だった。

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:50:26.25 ID:2v5iT7Uj
>>503
中世の日本でも、銅銭の信用不安から米での取引が行われるようになっとる
石高とかはなんとなく身近やろ
あちらの綿貨ってのもそんな感じなんじゃないか


522 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2011/08/25(木) 22:50:27.00 ID:/PkraYko
>>503

銅貨や金貨は素材そのものに価値があるわけだけど、
それと同じで生活物資そのものが貨幣になっているわけ。

まあ、物々交換と貨幣経済の中間みたいなものと考えればいいのかな?

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:50:58.76 ID:FDFpa9QW
三宅英利先生の論文(単行本未収)にも
当時栄華を極めていた李氏朝鮮の使節団員が
室町幕府の政治的腐敗と民衆の服装の汚さを
報告してると書いてあるね。

まあ、歴史の美化と捏造は紙一重で
朝鮮猿も倭猿も似たり寄ったりだよ。
所詮は同族の近親憎悪。

俺たち倭猿と呼ばれる民族だって
僅か百年前まで世界中で土人扱いだったんだぞ!
戦前の倭猿の写真見てみ?
糞まみれの土人だぞ!

それが戦後、日本がサムライの国だったって広まって美化されたように

韓国人も韓流文化の世界的流行で栄光の民族史を世界に流布しているって事。
歴史とはそういうものだぞ!

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:50:59.99 ID:2v5iT7Uj
>>504
倭国はどこから新羅を攻めてたん?

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:51:47.30 ID:+aCECLDd
昔は日本から中国へ行くにも命がけだったからな。鑑真和上も何度も船が難破していたし

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:51:54.64 ID:s6Mj1ifn
広開土王碑は日本が作り替えたとかいう話はねつ造だな。

朝鮮人が都合の悪いときに他人に罪をなすりつける典型。

この文書だってそのうち燃えてなくなるぞ。

いい加減日本は北韓や南朝鮮に関わるのはやめよう。

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:52:04.63 ID:pQHEoaed
朝鮮人が漢字読めるのが驚きだ
まぁ学者しか読めないだろうけど、一般の日本人なら古文・漢文ならってるから
割と簡単に四庫全書も読めるね

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:52:12.38 ID:hAjiq8UG
>>521>>522
なるほど。

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:53:09.85 ID:mEDuMNPg
>>484
>遣隋使以前に大陸の文物は、どうしても百済経由で我が国に入ってきますからね

もろに、小中学校で焼き付けられた「固定概念」ではありませんか?

シナから半島へは、シルクロードのような交通路は存在していないです。
当時の交通は主に海路でしょう?

半島と日本は海路でシナと交流していたので、その立場は対等です。
全ての文物が百済から来ていたわけではありません。
ていうか、百済経由の主な到来物は論語と仏典の二点のみであります。

残念ながら、半島に史書はないので記録されていませんが、日本から半島へ到来
した文物も、それなりにあったと思います。
たとえば、勾玉とか、前方後円墳を作るための大規模土木技術とか、その工具を作る鍛冶とか。

ともかく、遺跡、遺物に着目してください。
百済に、先進国の証拠がありますか?
百済出土の金冠なんか、勾玉がちりばめられた日本文化の装飾品ですよ。

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:53:13.96 ID:SrXB8cIG
>>507
モンゴロイドは、モンゴルあたりから北と南に分かれて独自に変化していったんだが、日本で
その二つが混血したために、オリジナルの直系であるモンゴル人にも似てるらしい。蒙古斑がそう。

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:53:46.08 ID:S4W2qFbt
ルイスフロストも驚いたという堺の町が残っていればなあ

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:53:47.85 ID:ZRXoqioD
半島南部の遺跡から出るものはDNAまで日本のものばかり

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:54:00.44 ID:s4D1VUDT
>>504
当時は新羅と高句麗の間に同一民族という意識はないだろう。

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:54:28.14 ID:EaeK94K4
>>504
高句麗の外敵は百済、新羅、倭しかないんか、ドアホ

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:54:32.14 ID:bu9kfuFz
文史30元ってすごく安いな
360円くらいかw

日本語訳版だしてくれい

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:55:08.93 ID:2v5iT7Uj
>>531
自治都市は結果的には時代のあだ花になってもうたな


537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:55:09.14 ID:ZRXoqioD
>>484
海流の関係で当時の技術では半島側から日本へはそんな簡単に行き来できません

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:55:18.56 ID:A18og8/V
後に親日派として糾弾されることになる。

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:55:31.27 ID:wtLKDgQs
大迷惑です 要りません 捨てますよ
朝鮮人はエベンキ族だ 顔から見て間違いない

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:55:47.07 ID:bayTRYy2
>>535
所蔵している大学等に行ってコピーされては如何でしょうか?

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:55:52.55 ID:+aCECLDd
高句麗は隋とも戦争をしてたな。聖徳太子のあの有名な文章を隋に送ったのもその時

542 :元広州駐在員 ◆BZFh7opsG2AT :2011/08/25(木) 22:56:14.73 ID:Rzn4PN7c
>>468
世界最大の帝国を作り上げたのは遊牧民でしたから一概にそうとも言い切れ
ませんけどね…

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:56:19.05 ID:Lu+nsZr8
エベンキマンたちには関係ない話だな

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:56:57.90 ID:SrXB8cIG
>>523
江戸時代末からの写真が残ってるし、シーボルトもいろいろと江戸期の日本をヨーロッパに
伝えてますが、何か?ついでに、日本から陶磁器と浮世絵が輸出されて、ジャポニズムのき
っかけになってますが、何か?

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:57:08.71 ID:CX32X7pJ
>>504
> その頃の韓民族の主力は高句麗に居て

高句麗は別民族。
そんなことを言うと宗主国様に叱られるよ。

546 :史料追加:2011/08/25(木) 22:57:11.61 ID:AFX6q+he
もと論文 南朝梁元帝《職貢図》題記佚文的新発現 趙燦鵬 文史2011-1
http://www.cqvip.com/Main/Detail.aspx?id=36519747
http://guanli.book110.cn/book545321/
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN10252448
もと史料 愛日吟廬書画録
http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA83275021
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FA011962/tagged/C5351900.dat
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FA019705/tagged/0354040.dat
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA3354763X
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA46312355
new!ダウンロード
http://www.archive.org/details/02094963.cn
http://ishare.iask.sina.com.cn/f/14790011.html

547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:57:30.82 ID:pI+Whc2T
壊便器

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:57:58.75 ID:EaeK94K4
>>525
支那の新年挨拶に合わせて行こうとすると難破しやすいらしい

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:57:59.77 ID:hAjiq8UG
>>530
モンゴロイドっていう概念自体が古くてもう使われないとか聞いたが。
最近は遺伝子分析ばっかりだね。
Y-DNAでいえばモンゴルと日本はかなり違う。
日本と似てるところってないけど。敢えて言えばチベットくらい。

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:58:08.63 ID:+aCECLDd
>>542
モンゴル帝国か。拡大しきった途端に分裂が始まったけど

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:58:56.48 ID:SrXB8cIG
>>531
ルイス・フロイスね。ザビエル辺りも日本には驚いてたみたいよ。

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:59:07.10 ID:bayTRYy2
>>546
よう見つけてきますなぁ…

553 :Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2011/08/25(木) 22:59:16.05 ID:e3TvI4GJ
>>549
昔は日本人の起源をブリヤート・モンゴルあたりに求める人もいたのにね。

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:59:29.51 ID:1ufGDZ6u
万年属国の朝鮮半島

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:59:38.68 ID:BXqE5IyP
ファビョ━(⌒⌒)━ン!!
        ∧||||∧  なんでずっと属国ニダ!属国の踊りを食らうニダ!!
        <#`Д´ >   ∧,_∧    ♪
♪ ∧,_∧ ( つ ヽ、 .<#`Д´> >>
  <#`Д´ > >> とノ ∧,_(_∧  ヽ、
 (( ( つ ヽ∧,_∧_)<#`Д´ > とノ )) ♪
   〉 とノ <#`Д´ >( ( つ ヽノ^(_)
  (__ノ^(_( つ ヽ  〉 とノ ))
        〉 とノ ))__ノ^(_)  
       (__ノ^(_)       ♪


         ∧_∧  ♪
      (( <#    >   ∧_∧    ♪
♪  ∧_∧/    ) )) <#    >
(( <#    > (  〈  ∧/___∧  ) ))
  /     )∧_∧ <#    >  ♪
(( (  (  〈 <#    > /    ) ))
  (_)^ヽ__/    )(  (  〈
     (( (  (  〈 (_)^ヽ__) 
       (_)^ヽ__)          ♪

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:59:46.14 ID:S4W2qFbt
>>544
オランダ東インド会社の仕事が日本の磁器を買い付けて欧州で売ることだったりするんだよな
中国の景徳鎮が有名だったが中国国内で戦乱が起こって有田焼が台頭した

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 22:59:51.60 ID:AFX6q+he
>>552
俺漢文学の院生っす。

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:00:03.59 ID:Q46S+rgj
ほっといても遺伝子解析で嫌でも分るか

559 :地獄博士:2011/08/25(木) 23:00:24.91 ID:oZqO867f
モンゴルスレでよろしいか?

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:00:25.32 ID:RFiWxZUB
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/25(木) 09:29:51.95
来ない。
遣唐使来ないじゃん。ぜんっぜん来ない。毎年貢ぎ物持ってさぁ、来てたじゃん。この時期。なんで来んの。なんで?なんで来んの。
ちょっとスレ違いすまんが、ほかで見つけたコピペなんだけど
これは遣唐(隋)使のことを唐(隋)がこんな見方をしていたという資料の2ちゃん訳なんだとおもうんだけど
どういった資料のことなのか、知ってる人がいたら教えてください。


あれかー。え?去年のあれか?「お前らの船さあ、毎回違うとこ着くよねー」って俺が言ったから?
いやだってあれはホントじゃん。都目指して船出してくるのに、毎回よくわかんないとこに流れ着くし。
あの、お前らがよく着く南の方とか、正直うちの領土なのかどうなのか微妙だかんね?知らんからね、変な人に捕まっても。
でさあ、着いたら着いたで、「迎えに来てー、貢ぎ物多くて運べない」みたいなこと言ってくるでしょ。
なんだ。彼氏か俺は。行くけどね?貢ぎ物欲しいからね。
あれか。あれきつく言ったからか。お前らさあ、結構勝手にお経書き写すじゃん。
あれ犯罪だかんね。で、去年ちょっときつく注意したんだよね、そしたら、お金払えばいいんでしょ、みたいな態度とったじゃないですか。
あれホントなんだろ、がっかりしたわ。がっかりした。万里の長城あんまり意味ないことに気づいた時くらいがっかりした。
お金とかじゃないよ。でも、ホント大目に見てる方だと思うよ、うちはね。
いや。あれか。あの事件か。なんだろ、さんざん都で遊んで「さよならー」って言ったと思ったら流されてまた帰ってきたじゃん。
あれほんとやめてほしい。再見再見ってホントに再見したとき何て言っていいか分からん。
「あっ……お、おう!」ってなる。まあでもそれは仕方ないんだけど、「船が直るまであと3ヶ月居ます」みたいなこと言うじゃん。平気で。悪びれずに。
こっちの身にもなって欲しい。宿とか無いからね。お前らだけの宿じゃないからね。布団もさあ、全部干しちゃうし、シーツとか洗うし。
だから、カッとなって「お前らを泊めるところは無いよ!」って言ったのね。
つい言っちゃったのね。そしたら、なんか勝手に変な家建てたじゃん。ホントにやりたい放題だな、おたくら。
でも、それについても何も言わなかったじゃん。言わなかったじゃない。
あの変な家もまだ有るよ。でも最近あの周りで人が消えるんですけど。あの家何?
なんだよ。どういうことだよ。結構お前らのために尽くしてる感はあるよ。来いよ。
俺、実際問題お前らのこと嫌いじゃないの。すげえアホだけど、なんか憎めないわけ。
来ない。



561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:00:28.91 ID:IGd5bB8z
白村江の戦い以後日本は朝鮮半島を敵視し交流はやめました

それ以降中国や 勃海と交流
高句麗後継国勃海とは友好的な交流しました
したがって朝鮮半島の文化起源のごり押しは一切無問題です


562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:01:01.76 ID:ItSvxxCi
従来から歴史の浅い日本が、何も自分の物にした解釈にすぎなだろう。

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:01:05.33 ID:2v5iT7Uj
つか、朝鮮人は自分らの遺伝子解析に勤しんでくれんかなw
日本人は〜ばっか言ってないで

564 :元広州駐在員 ◆BZFh7opsG2AT :2011/08/25(木) 23:01:07.25 ID:Rzn4PN7c
>>548
難破…ウリはヤングなので難破と聞いても「たかが恋なんて忘れればいい」
なんて言葉頭をかすりもしないニダ

>>550
あとローマ帝国も基本的に食料は属州やら何やらからの輸入で本国では生産
活動していなかったとか塩野センセの本に書いてありました。

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:01:11.80 ID:hAjiq8UG
>>553
遺伝子解析がすべてを吹き飛ばしましたね…

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:01:30.39 ID:EaeK94K4
>>537
対馬や沖ノ島を知らないのか・・・

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:01:32.01 ID:bu9kfuFz
>>540
腹の出たおっさんにはきつい作業だw
若い人の中に行くのも簡体字を一文字ずつかみしめるのもw

ってかいてたら
>>546かよw
かみしめますw

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:01:47.62 ID:TqRf5aZU
>>523
http://www.google.com

k-poop と検索することをオススメする。



いいか、google.jpじゃないぞ。

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:01:52.06 ID:2G1RXy8S
間もなく消えてなくなるなこの資料

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:01:54.01 ID:GbMK+Lqt
属国まではいかないだろう
後に日清露の強国の間でふらふらしてたように
このときも強国に囲まれてふらふらしてたんだろう

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:02:06.57 ID:x6y7mhpy
そろそろ係員の手違いで紛失or焼却ってフラグ

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:02:36.62 ID:+aCECLDd
中国では王朝が変わると前王朝時代の宮殿なんかは燃やして新しく造るからな。
例外として満洲族の清は明朝の宮殿をほとんどそのままの状態で使ったとか。
建物を比較すると日本のほうが歴史が古く感じさせる。

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:03:06.81 ID:pCAe5hRH
>>560
>あの変な家もまだ有るよ。でも最近あの周りで人が消えるんですけど。あの家何?

この正体が知りたいw

574 :地獄博士:2011/08/25(木) 23:03:27.11 ID:oZqO867f
>>564
葡萄畑いっぱいあったよ。全部ワイン用だよ。何だよ酒ばっかかよw

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:03:33.91 ID:pQHEoaed
>>504
ちなみに高句麗と今の韓民族が同じということは証明されてない
高句麗の言語と日本の言語が似てるって点はwikiにすら載ってたけど

名前に騙されてはいけない

576 :560:2011/08/25(木) 23:03:47.50 ID:RFiWxZUB
うわ、上3行がずれてた。

この4-6行目は抜いてください。
ちょっとスレ違いすまんが、ほかで見つけたコピペなんだけど
これは遣唐(隋)使のことを唐(隋)がこんな見方をしていたという資料の2ちゃん訳なんだとおもうんだけど
どういった資料のことなのか、知ってる人がいたら教えてください。



577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:03:48.84 ID:EaeK94K4
単発ホロンばっか
根性ないな

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:04:33.92 ID:x4IFy3cG
この板ではいろいろな人を見てきたが
モンゴルで米が作れると思ってる人を見るのは初めてだ

579 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2011/08/25(木) 23:05:04.16 ID:/PkraYko
>>523

なんて論文?
三宅氏の論文読んでて、
そんな風に室町幕府と李朝を比較しているような態度はないんだけど。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:05:07.28 ID:ZRXoqioD
朝鮮半島は世界の歴史数千年という中でたった60数年と言う短い非属国、統治期間で再び属国生活に戻るのであった

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:05:07.76 ID:bayTRYy2
>>557
中国サイトからのダウンロードって、何か仕込まれてそうでなかなか手が出ないんですよw
北京大学に行ったときもUSBメモリからウィルス感染しちゃいましたしw

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:05:13.63 ID:Hp2h5WvK
親日学者の捏造だ
韓国人でない可能性ある

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:05:30.31 ID:mQ/bVluT
科学って時に残酷ね。 はかない妄想を木っ端微塵に打ち砕く。

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:06:04.33 ID:2v5iT7Uj
>>570
この時代だとそうだろうな
日本の戦国時代で列強に挟まれた国人領主とか、
あの辺を想像してまう



585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:06:25.91 ID:+aCECLDd
さすがにモンゴルで米作は無理だろう。北海道が最北だと聞いたことがある。

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:06:28.87 ID:CX32X7pJ
>>523
室町時代には応仁の乱があったりして
京都では羅生門の世界が広がっていました。

しかし、フロイスが信長に会った時代には、
戦乱が続く世の中ではあったのですが、
人々は自分の生活にプライドを取り戻していました。

587 :ぬこぷらす ◆TMb.tT1ehod4 :2011/08/25(木) 23:06:34.88 ID:GmHUU7tP
>>564
確かエジプトが食料地帯でなかったかにゃー?


588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:06:36.35 ID:AFX6q+he
もと論文 南朝梁元帝《職貢図》題記佚文的新発現 趙燦鵬 文史2011-1
http://www.cqvip.com/Main/Detail.aspx?id=36519747
http://guanli.book110.cn/book545321/
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN10252448
もと史料 愛日吟廬書画録
http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA83275021
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FA011962/tagged/C5351900.dat
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki?record=data/FA019705/tagged/0354040.dat
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA3354763X
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA46312355
new!ダウンロード訂正!職貢図の載ってる愛日吟廬の続第五巻はここ。
http://www.archive.org/details/02094961.cn
http://ishare.iask.sina.com.cn/f/14790011.html

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:06:42.24 ID:pQHEoaed
米についても朝鮮半島は南部の限られた地域でしか作れなかった
中国でさえ北は饅頭、南は米と主食が分かれてるのに、朝鮮で米が作れるわけがない

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:06:48.38 ID:3D4B92cB
>>1記事のコメント欄翻訳にかけたら案の定「日帝の改竄、この本は偽書、信じた博士は白痴」の連呼でワロタ

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:06:57.71 ID:SrXB8cIG
>>540
これかな?

http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN10252448

所蔵はけっこう多い。

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:07:12.28 ID:U/IhzCC1
>>542
数を機動力で上回っていると言う事でない?
機動力も生かし、食い扶持は他から奪う、交易するで、遊牧で得られないモノを得て、人口も増えると。

自称騎馬民族の朝鮮にそれが無い。

あと、半狩猟半農の満州人より、遊牧に特化したモンゴル人の方が人口は多かったような。

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:07:17.46 ID:bayTRYy2
>>567
論文ではなく、『愛日吟廬書画続録』のダウンロードですよ。
あと、国公立大学の図書館は積極的に利用なさって下さい。


594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:07:40.93 ID:pCAe5hRH
>>585
騎馬民族なのに稲作したら移動できなくなるw

595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:08:29.95 ID:+aCECLDd
>>589
中国北方は麦が多いかな

596 :元広州駐在員 ◆BZFh7opsG2AT :2011/08/25(木) 23:08:44.86 ID:Rzn4PN7c
>>587
支配下におさめた国の安い食料がローマの農家を圧迫して、その結果嗜好品
的な作物以外無くなったって感じみたいですね。

しかし韓国は>>1の資料にどんな無茶な解釈をつけるんでしょうねえ…

597 :ネットぶぶ漬け ◆3JJJSKW476 :2011/08/25(木) 23:08:54.50 ID:H0b36SdF
>>564
1年半近く顔を合わせる女性に対する攻撃は、
やっぱり難破なん?いやマジで。

俺のFCSには同時多目標ロックオン機能がないので、な。

ついでに言うと、昭和14年あたりだったとおぼろげに記憶しているけれど、
朝鮮で1,000万石近い不作があったために、食糧事情が悪化したとか聞いたこともある希ガス。

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:08:59.03 ID:Vf4jcFes
>>403
なんで読めないの?
日本で教育受けてないの?
ゆとり教育前の国語で漢文はあったし、漢字を眺めるだけでも意味は何となく分かるじゃん

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:09:23.91 ID:aSjO8A+G
面白いけど基礎知識がないからようわからんな

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:09:32.65 ID:AFX6q+he
>>581
http://www.archive.org/details/02094961.cn
ここはアメリカだよ。

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:09:34.02 ID:SrXB8cIG
>>556
ベルリンのシェーンブルン宮殿と、ドレスデンのツヴィンガー宮殿で、有田焼たくさん見ました。

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:10:08.90 ID:yY+9p3Hw
いつも思うけど2ちゃんねるには
その道プロ級の専門家の方々がいて
感心するばかり
勉強にもなる
ここはプロ級の歴史家(アジア古代史専門)とか

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:10:14.27 ID:+J5bNkVk
蓮○「属国じゃダメなんですか?」




604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:10:21.72 ID:pQHEoaed
>>595
多いというより、こんな感じになる
昔から完全なる主食
http://livedoor.2.blogimg.jp/keumaya-china/imgs/3/a/3ac9cac3.gif

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:10:37.63 ID:2v5iT7Uj
>>596
ものすごく無茶な漢文の読み方をする……

それか、ねつ造だ!で無かった事にする可能性も高いなあw

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:10:54.09 ID:bayTRYy2
>>600
おぉ、どうもです。

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:11:11.58 ID:Ah/I9uMi
>>601
磁器や漆器を包んでたのが、なんと浮世絵だったんですね?

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:11:34.52 ID:pCAe5hRH
>>605
日本のロビー活動がナンチャラ

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:12:05.66 ID:+aCECLDd
>>604
やっぱり南方に比べると雨が少ない気候も影響してるか

610 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:12:16.51 ID:K93jmLrT
>>529

固定観念も何も、半島の方が中国大陸に近い、この単純明快な事実をよく認識してくださいね。
そして遣隋使以前、我が国と半島との間の通交が、史書に多数記されているという事実も。

貴方こそ既存の説からの脱却という固定観念に凝り固まっているように見えます。

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:12:41.58 ID:EaeK94K4
>>594
天山山脈が発祥でヒッタイトに行って鉄器を発明し、
華北に行って稲を手に入れ、麦の華北戻って半島に篭った騎馬民族w

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:12:44.58 ID:qTrfdDUk
 韓国の歴史って?

 「万年属国」

 おわり



613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:12:53.27 ID:mQ/bVluT
>>601
景徳鎮のシロと有田の朱は、中世ヨーロッパ人にとっては、摩訶不思議だったみたいねえ。

ヨーロッパで最初に内製化したのは、ザクセン候だっけか?

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:12:58.55 ID:Uh9lt8hZ
朝鮮産エベンキが火病しながら
書き込んでる場所は此処ですか?

我々の祖先も犬でも簡単な芸すら覚えられない
朝鮮エベンキを何度も飼うとは物好きだな。

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:13:20.45 ID:+aCECLDd
日本の浮世絵は19世紀の欧州の画家に強い影響を与えてたし

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:13:37.07 ID:Is9ppFDR
>>560
超うけたwww
元の資料があるなら、自分も知りたいw

617 :元広州駐在員 ◆BZFh7opsG2AT :2011/08/25(木) 23:13:46.33 ID:Rzn4PN7c
>>598
そういうあなたは読めるんですか?文字サイズ小さめだし漢文の読み方とか
知らないと読むのかなり苦労しますよ?

>>605
鶏泥棒の絵を左右の都合の悪いところ切り取った上で「一緒に逃げた鶏を
追いかけている図だ」とか言ってる新聞もあったような(しかも日本で)
まあ、最終的には無かったことにするんでしょうね…

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:13:53.52 ID:U/IhzCC1
>>564
>あとローマ帝国も…
それは、シチリアを手に入れてからでないかな。
市場価格で張り合えなくなり、小麦栽培からオリーブやブドウ栽培に転換。
ローマ建国〜半島制覇の間は都市国家ローマも基本、農業中心の体制だったと思うよん。

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:13:54.24 ID:SrXB8cIG
>>598
専ブラのビューアー小さくてね。小さすぎて読めない。

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:13:55.93 ID:/MEWwuPS
どうせまた紛失すんだろ

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:13:56.76 ID:mQ/bVluT
>>612
反省しる!

1894年〜1910年  下関条約と日韓併合条約の間に独立国として存在したわ。

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:14:29.94 ID:3iYlToJV
実に興味深い内容だ
日本と朝鮮の古代史は謎が多い
特に朝鮮側の文献が少なすぎてなぁ
気に入らない内容だからってこわしたりしないだろうね


623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:14:35.70 ID:efV6TM1W
>>572
すぐ埋めてしまうと聞いたけど、その伝統から新幹線も埋めたらしい。

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:14:41.50 ID:Acwr40+S
>>10
とりあえず学会からは抹殺される

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:15:14.92 ID:cJiHfmAN
最上級の惚れかたさ〜
Z O K K O K U !

626 :ネットぶぶ漬け ◆3JJJSKW476 :2011/08/25(木) 23:15:47.87 ID:H0b36SdF
>>615
ついでに言うと、今でもその手法はあるよ。

つーか、クリスチャン・ラッセンの絵は好きだが、
売り方が気に食わん。

CD画集で堪能するわ。。。

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:15:56.66 ID:AFX6q+he
もと史料のこれは
http://imgnews.naver.com/image/001/2011/08/23/AKR20110823082800005_01_i.jpg
5巻の三頁のように見えるけど、三じゃなくて十二だ。ぼやけてるだけ。
http://www.archive.org/details/02094961.cn
ここの12ページに元史料が載ってる。

628 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:16:01.57 ID:K93jmLrT
>>598

あのね、新聞記事とかならまだしも、論文ではそんな態度は許されません。

私は中国語を解さない、ただそれだけです。

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:16:21.42 ID:TqRf5aZU
>>620
サイコロの時と同じでレンジでチンッ!しちゃうんじゃない?

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:16:30.41 ID:SrXB8cIG
>>607
最初はそうだったんですが、途中から有料の輸出品になってます。ベルリンのエロティーク
博物館で、春画の名品たくさん見て、図版買ってきました。ウタマロってこれか、とよくわかり
ました。

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:16:34.79 ID:ynjoXD1Q
>>620
中国のものだから抹消は難しい
存在無視だろうな

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:16:50.02 ID:+xbc9fig
これはぜひ新羅のあった部分の返還請求をしないとw


633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:16:59.48 ID:t97njkAj
火事で燃えるか
行方不明になる

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:17:28.92 ID:mEDuMNPg
>>523
>三宅英利先生の論文(単行本未収)

酷いダウト。

>俺たち倭猿と呼ばれる民族だって
>僅か百年前まで世界中で土人扱いだったんだぞ!

それもダウト。
もっと古いルイス・フロイスやザビエルが、日本の町の清潔さを書簡に書いている。
さらに、江戸時代には、朝鮮の使節が、同様の賛辞を書いている。

>糞まみれの土人だぞ!
それは朝鮮人のこと。写真で証明済み。

おまえ、やり口が汚いぞ。精神も汚い。
そのエラの張った馬鹿朝鮮ヅラを、サンポールで洗ってから出直してこい。

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:17:58.20 ID:U/IhzCC1
>>610
文明(中国)に近い事が唯一の自慢、根拠だものな(事大の別形)。
しかし、受け皿(国力)として成長してなければ、半島に漢や魏や晋の郡県が置かれていても、
そこで雑居する三韓も未開なままなんだよね。

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:19:01.05 ID:noydVdtb
>>1
       人   「暗いと不平を言うよりも、すすんであかりをつけましょう」
     〃人ヽ
     ヽ(v)ノ
<ヽ`∀´>//    つまり不満なものには積極的に燃やせということニダ!!
/    つ

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:19:08.87 ID:SrXB8cIG
>>613
それで成立したのが、マイセン陶器ですね。ツヴィンガーで景徳鎮と有田焼と並んでました。
食器だけでなく陶器人形がすごいですよ。

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:19:20.94 ID:x4IFy3cG
>>610
海には海流というものがあるんだよ
地図の上の近さで判断してはいけない
海流を横切るのは、特にエンジンのない時代には大変なことだった

黒瀬川=黒潮を横断できる船乗りがどれだけ敬意を払われたか

日本人は古代よりプサンから対馬、壱岐、松浦と船を操れる
しかし半島人は今の船でもこれがきつい 彼らにとっては下関以東が幸運なる着岸地


で、百済からきたと言われてるものは、それよりも数百年〜数十年前に
今の上海近辺から来ている
なぜ日本書記が嘘をついたかというと、聖徳太子の国家戦略を考えてみなされ


639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:19:47.94 ID:AFX6q+he
>>617 読み方は前スレッドで既出。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314254421/416
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314254421/425
斯羅国、もと東夷の小国なり。
魏の時、新羅と曰い、宋の時、斯羅と曰うも、その実、一なり。
あるいは韓に属しあるいは倭国王に属し、自ら使を通ずることあたわず。
普通二年、其王姓は募m名は泰、始めて百済にしたがいて表を奉じ方物を献ぜしむ。
其の国、城あり。号して健年と曰う。其の俗、高麗と相類す。
文字無し。木を刻みて範となす。言語は百済を待って後通ず。

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:20:22.23 ID:aho41rGy
何でわざわざ発表したの?

だから助けろフラグ?

641 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:20:23.66 ID:K93jmLrT
>>635

半島が我が国に対して有していたほぼ唯一のアドヴァンテージが、中国に近いということなんですね。
そして中国の文物は我が国より先に伝わり、あるものはここを経由して我が国にやってくると。

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:21:19.04 ID:wzq9uvGl
早く燃やしとけ
国宝が灰になる国だから誰も疑問に思わんし賞賛されるw

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:21:40.59 ID:SrXB8cIG
>>620>>622

中国の史料を中国人が発見したという中国語の論文を読んで紹介してるだけなんで、大丈夫。
韓国人、実物見てもいない。


644 :ネットぶぶ漬け ◆3JJJSKW476 :2011/08/25(木) 23:22:27.54 ID:H0b36SdF
>>641
それだと、ある疑問が出てくるな。

今の中国の影響を受けていながら、何で朝鮮の料理等は貧弱なのか、ね?

645 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:22:29.96 ID:YHUnT5OR
>>484
で、譲ってくれって言った理由が分かった気がする
>>529 と>>610 が最大のヒントだね

あと出雲って背の高い人多いんだよね
行ってびっくりするくらいに

あと国宝のある大社の博物館の勾玉とか見た?すげぇよw
でそこで聞いた言葉が未だに忘れられんのだ スレ汚し失礼

646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:22:42.67 ID:mQ/bVluT
>>641
古代世界においては、絶対的なアドバンテージだと思うんですけど、
なんで発展しなかったんですかね。半島。

やはり、農業畜産の貧弱さからストックが積みあがらなかったんですかねえ。

647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:22:49.52 ID:yssIwsmp
>>638
聖徳太子の国家戦略かあ。
全ての矛盾が氷解しました。サンクス。


648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:22:51.81 ID:XHfk6ssn
それを言っちゃおしまいよ、おいちゃん。じゃない、それを言っちゃおしまいよ
日本の皆様。本当にあった凄い真実、これをバカンコクに突きつけたら姦国国民
総自害となりかねません。日本人は虐殺者となります。でもないかな? 面子名誉
見栄にこだわる姦国人〜と言う人もありますが奴隷根性の国民ですからあっさりと
簡単に自害などしないかもしれません。

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:23:09.93 ID:xfNdUgXr
倭最強すぎだろ・・・
チョンかわいそす

650 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:23:55.73 ID:IY4H0648
>>189

> 朝鮮人にとって社会科学とは何なんだ?やつらにとって歴史学とは
> 本当に朝鮮では客観的に真実を追究せず主観で歴史を研究すると言う
> 非科学的な事をしてるの?

国威掲揚の手段でしょうな。大日本帝国時代の皇国史観は、日本ではGHQ時代の公職追放等で
叩き潰されたが、韓国ではその反対に、韓国版皇国史観(韓国史観?)に姿を変えて生き残った。

もとはといえば、社会科学を、客観的普遍的真理を追究するものとしてでなく、民族的な意識高揚
をはかる手段として教えてしまった、京城帝大などの戦前の日本の社会科学者が悪い。

(宮崎市定全集のどこかに、戦前の日本の歴史学のどこが問題だったか説いていた論文があった
はずだが、タイトルを忘れた。戦前に学者としての歩みを始めた人のものを読めば、戦前と戦後の
社会科学のありかたの変化や戦前の問題点についての記述はいくつもみつけられるはず。)

651 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:24:01.98 ID:K93jmLrT
>>638

南方からやってきた丸木船の時代じゃあるまいし、海流に何か大きな意味があるんですかね?

まず君はそれ以前に、遣唐使の想定航行ルートと難破率をよく知るべきです。

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:24:08.32 ID:TqRf5aZU
>>617
http://blog-imgs-36.fc2.com/s/a/r/sarahx2/20100409184058b3e.jpg
明らかに右端の人物が棒で殴ってるよなw
盗みのシーンw

京都新聞だと捏造している。
右端の朝鮮人に殴りかかっている人物を削除☆
http://blog-imgs-36.fc2.com/s/a/r/sarahx2/20100409183324923.jpg


653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:25:01.03 ID:YHUnT5OR
>>638
>彼らにとっては下関以東が幸運なる着岸地
答え自分で出してるじゃん……

654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:25:13.32 ID:SrXB8cIG
>>641
まあ、遣隋使始まるまでの話ですけどね。

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:25:30.18 ID:U/IhzCC1
>>641
それも殆ど半島で消化される時間もなく、日本に伝わっている。

金絃球(高麗大学教授)が日本書紀と韓国の史学について語った部分、
>「日本書紀」には日本が任那日本府 という機構を置いて 韓半島南部を支配しつつ三国文化を運んでいった ようになっている。
てのは広開土王碑でも、>>1にしろ、宋書にしろ裏付けているってことさね。


656 :元広州駐在員 ◆BZFh7opsG2AT :2011/08/25(木) 23:25:39.35 ID:Rzn4PN7c
斯羅は元は東夷辰韓の小国である。魏の時は新羅と言い、(南朝)宋の時は
斯羅と呼ばれた。その実態は韓あるいは倭王に属しており、自ら使いを立てて
派遣することはできなかった。

>>380にある画像の真ん中右寄り、黄色くなっている部分を読むとこんな感じ
ですかね

657 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:26:09.23 ID:Zsf0rO9D
こういうの実はたくさんあるんじゃね?
ただ表に出したくないから発表しないだけでさwwwwwwwwww
下手すると焼いたり放火したり焚書したり、とかしないよね(汗
むしろ資料が残ってることのほうが謎。捏造だったりしてwww

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:26:27.55 ID:pCAe5hRH
>>652
マジ取り合いになっててワロタ。

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:26:40.42 ID:Vf4jcFes
>>617
読めるよ。漢文の授業好きだったし。

> 知らないと読むのかなり苦労
日本の学校じゃ漢文の基礎は普通に習うし、この程度なら高校生でも読めるでしょ。


660 :元広州駐在員 ◆BZFh7opsG2AT :2011/08/25(木) 23:26:46.30 ID:Rzn4PN7c
>>652
まさにその記事です>捏造

誰か電凸した人とかいなかったのかなあと

661 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:27:46.15 ID:AFX6q+he
>>656
韓に属したり倭に属したり。つまり半分は確実に倭に属してる。

662 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:27:58.75 ID:K93jmLrT
>>638

で、日本書紀の嘘とは何を指すんですか?
聖徳太子の国家戦略とは?

小野妹子の弁明なら、この場合は深い意味などなく、単に百済経由ルートで隋に渡った、あるいはそういうルートが過去に存在したという証左です。


>>647

で、聖徳太子の戦略云々ですが、この場合国際情勢より国内情勢を見るべきです。
蘇我氏が利権を抱えていた半島交易ルートに対して、大陸への直通ルートを開拓したと。

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:28:07.59 ID:mEDuMNPg
>>610
>固定観念も何も、半島の方が中国大陸に近い、この単純明快な事実

光さん、あなた、現代の視点で過去を見てますね。
現代の地図で過去を語っても、何の意味もないし、愚かしいですよ。

もちろん、日本と半島の交流を否定なんかしてませんよ。
ただ、いつも、シナから百済経由で船が来てたわけじゃないですよ。
シナとの直通の交流もありましたよね。

先レスにもありますが、半島方面から日本へ来るのは、海流の関係で困難です。
いっぽう、江南からは、逆に、意外と簡単に日本へ流れつきます。
たとえば、日本に残る踏鞴吹きによる製鉄なんかは、直通で日本に来たものです。
また、稲作も、醸造も、色々ありすぎます。

何でも百済経由なんて、幼稚すぎて、話になりませんよ。

それはともかく、
百済の遺跡、遺物に、先進国を物語る証拠がありますか?

「百済=先進国・先進文化→日本へ渡来」は、誤った固定概念以外の何物でもないです。

664 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:28:25.25 ID:4+psxoST
エベンキには全く関係ない話

665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:28:25.76 ID:SrXB8cIG
>>650
いや、統一して独立するのに失敗した朝鮮人が悪いんですけどね?でなかったら抗日なんて
アイデンティティは不要だったわけで。

666 :元広州駐在員 ◆BZFh7opsG2AT :2011/08/25(木) 23:28:36.70 ID:Rzn4PN7c
>>659
読めるというのなら読み下し文plz

667 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:28:44.27 ID:Xk5Nsr8H
>>428

日中韓どこの国の歴史書にも、新羅は倭の属国だと書いてあるのにな……

あいつら、何を基準に歴史書いているのやら。

………つか、そんな奴らにあわせて歴史教科書を修正する日本政府や書き換えに
なにも言わないマスゴミどもに腹が立つ


668 :ゲルマン系大和民族 ◆QmCUSRFIfg :2011/08/25(木) 23:28:51.31 ID:h5Xwfhbp
>新羅は倭の属国
新羅と韓国って関係ないから、ふぁびょらんでいいでしょが。

669 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:29:14.57 ID:pCAe5hRH
>>659
みんながみんな漢文が好きで得意というわけじゃないので無理だと思う。

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:29:44.94 ID:+aCECLDd
特に中国の場合は文化大革命で貴重な資料などが数多く焼き捨てられたからな。
ちょっと前にTVのニュースで見たけど、中国人が日本の古書を扱ってる店で古い中国の
書物を買い漁ってるんだって。中国ではなくなってしまったが日本で無事に残ってるらしい。

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:29:59.35 ID:TqRf5aZU
>>610
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun2-gokan.htm

 倭在韓東南大海中、依山島為居、凡百餘國。自武帝滅朝鮮、使驛通於漢者三十許國、國皆稱王、世世傳統。其大倭王居邪馬臺國。
樂浪郡徼去其國萬二千里、去其西北界拘邪韓國七千餘里。其地大較在會稽東冶之東、與朱崖、儋耳相近、故其法俗多同。

 倭は韓の東南、大海中の山島に拠って暮らす。およそ百余国。前漢の武帝が朝鮮を滅ぼしてより、漢に使訳(使者と通訳)を通じてくるのは三十国ほど。
国では皆が王を称することが代々の伝統である。そこの大倭王は邪馬臺国に居する。楽浪郡の境界から、その国までは一万二千里。その西北界の拘邪韓国から七千余里。
その地は凡そ会稽郡東冶の東に在り、(海南島の)朱崖や儋耳と相似しており、その法俗も多くが同じである。



潰れた国と国交がある倭ってスゲェなw


672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:30:04.64 ID:9b2Xx46k
中国の資料って書いてあるだろ。>>1を読まないおバカが多すぎる。

673 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:30:17.08 ID:K93jmLrT
>>644
>>646

史上何度も国土全体を丸焼けにしたりしてますからねえ。

結局は中華本土並みにもなれず、日本のような独自ルートにも進めず、辺境のまま終始したからでしょうか。

674 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:30:31.78 ID:pCAe5hRH
>>668
韓国は今度はどこの国の末裔と言い出すのか。

675 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:30:44.88 ID:AFX6q+he
>>668
エベンキ説はまだ未確定。
百済と高句麗は韓国と全然別だけど、新羅は韓国につながってる可能性ありと
学界では言われてる。

676 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:30:54.35 ID:noydVdtb
>>641

中国に近い、つっても所詮は「国境から」だしねぇw
ま、だから遣唐使のルートがほとんど日本海一直線なんだよね。

>>640
1.この先生が希少種。そのうち学会を追われるパターン。

2.この資料の中に日本海が朝鮮海とか書いてあったとか。
  朝鮮人はその資料のうち1/10でも自分に有利に解釈できれば
  9は無視できる。
  (例えば竹島を韓国領土と主張する地図に堂々と「日本海」と書いていたり、
  「東海」と書かせてホルホルしたCivのシナリオで堂々と「黄海」と書かれてたり)

677 :ネットぶぶ漬け ◆3JJJSKW476 :2011/08/25(木) 23:30:58.77 ID:H0b36SdF
>>665
一応マジレスしておくと、
北韓の「金日成」は旧ソ連軍の中尉。

少なくとも上海あたりでエロい絵を売っていた輩ではないな。

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:31:23.54 ID:x4IFy3cG
>>651
遣唐使の船ってのはひどい作りのものだったんだ
だから、藤原氏が政敵抹殺の手段に使ったって説すらある
あるいは貴族の間引きと言ってもいい

ていうか丸木舟をバカにするな
東南アジアから太平洋に乗り出して行った人たちは豪華客船に乗ってたわけじゃないよ
彼ら、特に日本の縄文期には丸木舟で数千キロ移動している


ただし、海流に乗って

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:31:26.93 ID:pwICeTq9
よし、燃やそう。

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:31:49.68 ID:bayTRYy2
>>656
>その実態は韓あるいは倭王に属しており、
非常にしょうもない指摘ですが、「其の実一なり」の部分は前にかかります。
「新羅と呼んだり、斯羅と呼んだりするが、同一のものである」、といったところでしょうか。
ある時には韓に、またある時には倭王に属し、自身で使者を梁に派遣することが出来なかった、と続くと思います。

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:32:16.76 ID:Vf4jcFes
>>651
> 南方からやってきた丸木船の時代じゃあるまいし、海流に何か大きな意味があるんですかね?

海流を知らずに航海できるほうがあり得ない。

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:32:20.56 ID:SrXB8cIG
>>663
まあ、光さんが言ってるのは、遣隋使初期以前のことでしょ?だったら、百済観音とか王仁
とかいう話になるわけで。

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:32:35.37 ID:0YsHp6VF
なにをいまさら

684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:32:43.32 ID:EaeK94K4
>>654
遣隋使が始まる前から倭は支那王朝に送っていたけどね

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:33:34.31 ID:Qh5L/Pp0
何で韓国の学者が発表してるのに、日本人の主張になってるの?韓国人って馬鹿なの?

686 :ゲルマン系大和民族 ◆QmCUSRFIfg :2011/08/25(木) 23:33:42.96 ID:h5Xwfhbp
>>674
もう全部いいきっているからもう一周するんじゃない?

>>675
大韓民国とは関係ないよ。国家の話しでね。

687 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:33:44.78 ID:K93jmLrT
>>663

うーん?

>シナとの直通の交流

だからそもそもこれが存在してないんですよ、遣隋使による確立までは。
それまでは五王の時代がそうだったように、明らかに半島介在です。

あと私は「何でも百済経由」なんていつ言いましたか?
ちょっといい加減にしてほしいですね。

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:34:07.68 ID:rAIxgJk+
雷鳥が落ちてるのですがなにか下朝鮮のイベント予告とか不都合なスレあったんですか?

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:34:49.54 ID:RnPX+xBi
なにこのまともな博士・・・・・

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:35:11.65 ID:SrXB8cIG
>>673
受け身でとどまったからじゃないですかねえ。日本は積極的に中国文化を学びとり、国内で
魔改造したのに対して。

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:35:14.54 ID:IUm/ur6p
>>685
その学者が認めたくないからだよ

692 :元広州駐在員 ◆BZFh7opsG2AT :2011/08/25(木) 23:35:21.66 ID:Rzn4PN7c
>>680
あ、たしかにそっちの方が読み方としてしっくりきますね。

大学で東洋史やってた頃はこれくらい楽勝だったんだろうけど卒業してもう
ずいぶん経つからなあ…うん、少なくとも三年以上は経過してる

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:35:27.45 ID:vd4uPepF
あの国、こういう資料は焼き捨てそうだな

694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:35:27.96 ID:QtogYUSa
あんな薄気味悪いトーテムポール作ってる時点で
エベンキがルーツとしか思えないけど

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:35:54.64 ID:Zsf0rO9D
>>651
海流を無視できる、ってことは海を知らないモンゴル系の人でしょ??
遊牧民は海嫌いだからね
南方系の海のおかげで生活してる人たちと少し違う。半島はモンゴルに蹂躙されたからその子孫は多いだろう

696 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:36:00.76 ID:K93jmLrT
>>678

そそ、海流云々は丸木舟時代にこそ大きな意味を持ってくるわけで。
だから中国伝来の文物が、早い段階で南海ルートで我が国へ伝わった可能性は十分です。

しかしそれは大陸直通ルートでも何でもないし、百済交易ルートとはそもそも別の話ですから。

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:36:19.44 ID:mQ/bVluT
家庭科か何かの授業でならったな。

人間の欲は段階的で、下位層が満たされて次の欲が芽生える。

生存欲、食欲、性欲が満たされて、金銭欲が生まれ、
金銭欲が満たされて社会欲が生まれ、
社会欲が満たされて始めて知的好奇心が生まれる。

現在でも食欲性欲が満たされない朝鮮庶民から、北斎や伊能忠敬は生まれなかったんだろうな。

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:36:39.99 ID:3Ur0DxZU
教えて詳しい人
これってほんとに貴重な発見なの?
21世紀の今になって新史料の発掘って凄く怪しいのだが

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:37:09.77 ID:SrXB8cIG
>>677
それが抗日の英雄と呼ばれた人とすり替えられたもので、韓国も妙なことになって、抗日
合戦になっちゃった。

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:37:34.00 ID:UOCPf0IN
そのうち倭人の起源を言い出さないことを祈るのみ。

701 :元広州駐在員 ◆BZFh7opsG2AT :2011/08/25(木) 23:37:56.30 ID:Rzn4PN7c
>>697
食欲性欲への満たされなさはグリードレベルなんでしょうね…

て言うか一カ月くらい前から最終盤の仮面ライダー見始めてみたけどすげえ
面白いんですが。レンタルして最初から見てみようかな

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:37:56.69 ID:bayTRYy2
>>692
せっかく身につけたスキルですから、お暇な時に標点本正史などを読んで、カンを取り戻してみてはいかがでしょう?

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:38:05.97 ID:6iAwaX5z
倭とは日本ではなかった説が有力になることで解決ですw

704 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:38:07.31 ID:K93jmLrT
>>695

海流ってのは一方通行ですんで、交易や文物の伝来ルートとしてはとても弱いですから。

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:38:28.31 ID:noydVdtb
>>697
君に喧嘩を売るように聞こえてしまったら許してくれ

家庭科の授業でそんな哲学染みたことを教える前に、
千切りやレシピの一つや二つ教えろよ!!

って思ってしまった。

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:38:40.21 ID:TqRf5aZU
>>687
お前、『魏志倭人伝』を知らないだろw?

http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm

 景初二年六月、倭女王遣大夫難升米等詣郡、求詣天子朝獻、太守劉夏遣吏將送詣京都。

 景初二年(238年)六月(通説では景初三年の誤記とする)、倭の女王が大夫の難升米らを派遣して帯方郡に詣で、天子(魏の皇帝)に詣でて朝献することを求めた。
 太守の劉夏は官吏を遣わし、送使を率いて京都に詣でる。



 其年十二月、詔書報倭女王曰:制詔親魏倭王卑彌呼。帶方太守劉夏遣使送汝大夫難升米、次使都市牛利奉汝所獻男生口四人、
女生口六人、班布二匹二丈、以到。汝所在踰遠、乃遣使貢獻、是汝之忠孝、我甚哀汝。

 その年の十二月、詔書を以て倭の女王に報いて曰く「親魏倭王卑彌呼に制詔す。帯方太守の劉夏は使者を派遣し、汝の大夫の難升米、
次使の都市牛利を送り、汝が献ずる男の奴隷四人、女の奴隷六人、班布二匹二丈を奉じて届けた。汝の存する場所は余りにも遠いが、遣使を以て貢献してきた、これは汝の忠孝であり、我は甚だ汝を哀れに思う。


707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:38:41.21 ID:WrKa3WtH

朝鮮半島南部に任那日本府(みまなにほんふ)があったとする昔からの
日本の歴史記述は戦後、韓国人のプライドに配慮して削除してやった。

708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:38:42.87 ID:Zsf0rO9D
>>687
沖縄経由で島伝いに上がってくる可能性をどうして頑なに否定するかな
稲は半島経由じゃない、ってもう稲のDNAから結論出たんじゃなかったっけ?
しかも、中国をひとつの国と捉えすぎ
シナにも北の国南の国があり、それぞれが独自で運営していた

古い日本人にはシナ系(当時のシナな)の血をひく人は多いと思うわ
新しい日本人は半島系が増えたけど。特に戦後

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:38:43.33 ID:Xsbduda8
>新羅が倭国に属したりもしたという言及が新しく現れた大きな課題であり

課題って何だよ
そのままじゃないかw

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:39:39.35 ID:f3xpRlXa
>>16
え??そんな時代から、日本全土の一般庶民に下着が普及し、船で航海し、熱帯地方のバナナを日本に持ち込み、栽培できるなんてご先祖は偉大だったんだなあ……
それはさておき お尻ふけよ

711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:39:41.80 ID:Gylr4Cyw
日本列島と中国大陸
二つの食料生産地域の間にある、荒地が多い半島に
独自の文明が起きるわけがない

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:39:46.14 ID:qjcbxHkc
地方空港から仁川経由でヨーロッパ旅行にいったら、韓国旅行のついでに
エッフェル塔とコロッセオ見たってことになってるみたいな感じかね。

713 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:39:56.81 ID:mQ/bVluT
古代中国って偉大だなあ。ちょっと感動してきた。

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:40:04.26 ID:IUm/ur6p
>>703
倭=邪馬台国=ムー大陸=アトランティスだね

715 :元広州駐在員 ◆BZFh7opsG2AT :2011/08/25(木) 23:40:12.14 ID:Rzn4PN7c
>>702
そうですねえ、たまには努力してみるのも人生大切かも。

>>709
まさに「戦わなきゃ、現実と」って感じですよね

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:40:13.65 ID:MSvBljqg
>>29
埼玉県の高麗神社にあるトーテムポール
http://actio.gr.jp/old_files/culture/20060615-1.htm

ん? 割と最近、民団が奉納したらしい?
http://shimesaba.dyndns.org/?p=11196

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:40:14.56 ID:bayTRYy2
>>698
21世紀でも新史料はどんどんみつかってますよ。


718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:40:15.45 ID:pIqv7Sd0
新しくも何も…ねぇ?
昔自分らで隠した資料がまた見つかっただけだろ

719 :ネットぶぶ漬け ◆3JJJSKW476 :2011/08/25(木) 23:40:43.56 ID:H0b36SdF
>>699
つーか、
そもそも旧ソ連軍は仮想敵国だったわけで。。。

旧ソ連の命令で動いていたいち初級幹部風情が国家元首って時点でおかしくね?
普通ならそう思うが。。。

要するに、「抗日の英雄」の定義って何?

720 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:40:49.06 ID:SrXB8cIG
>>698
発掘と言うより、読み直して、見落とされてたものを発見、と言った方がいいかも。珍しい話
じゃあありません。

721 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:41:11.72 ID:K93jmLrT
>>706

知ってます。
で、その遣使ルートは?

>>708

日本人のルーツの一種と、稲作の伝播は、今やってる話とは関係ありませんよ?

722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:41:33.74 ID:MPBz7f1t

「宋書倭国伝」 倭王を新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸を軍事的に支配する「安東大将軍」に任じたと
「三国史記」 「397年に百済は倭国に太子を質に出した、402年に新羅は倭国に王子を質に出した」
        「新羅の第四代の王である脱解王 (在位:西暦57-80年)は日本人」

「広開土王碑」 「もともとは、新羅と百済は高句麗の属民で朝貢していたが、倭が辛卯年(391年)に海を渡り百残・加羅・新羅を破り、臣民としてしまった。」

「日本書紀」 日本が新羅・百済を支配していた 任那日本府 倭の五王

水田跡:佐賀県唐津市にある菜畑遺跡 BC600年頃
朝鮮半島でみつかっている水稲栽培はAD500年


★「梁職貢図題記」 「新羅が倭の属国」

723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:42:06.09 ID:SrXB8cIG
>>701
OOOは実にできがいいですな。ストーリーにもとんがったとこなくて。

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:42:23.74 ID:GWqE0mOn
しかしこのスレ見てると日本人が優秀な理由が何となくわかるよね、
探究心、倫理観とか凄い。

725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:42:33.65 ID:7LMUfFTQ
資料が捏造される前に魚拓しといたほうがいいね。

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:42:56.67 ID:8R3kQjoT
>>557
ネット時代の現役はさすがだなw

727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:43:02.82 ID:noydVdtb
>>701
俺も平成仮面ライダー好きだよ。

ただし、某脚本家による「瞬間移動(すぐに主人公が現れる)」と、
明らかに「さぁ買ってね!!」的な無駄設定と、
主フォーム以外の扱いのひどさはちょっとね。

広げっぱなしな伏線回収してくれると素敵なんだけどね。

728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:43:09.53 ID:BqR8TBZI
一度、日本書紀を読んでみてよ。
現代語訳した本なら簡単だよ。
古文と違って訳の意味がわかりにくいということが全く無い。
すごく読みやすい。

大唐(隋)に遣使を送るまでは延々と三韓(高麗・新羅・百済)+任那とだけ
往来してるんだけど、主従関係なんか歴史的事実の上でどうでもいいんだよ。

もうね、出てくる韓人がダメな奴ばっかなのw
他所の国の貢物と自分の国の貢物をすり替えて朝廷に持ってきて外交問題引き起こしたり、
自分の国の貢物を副使以下がくすねてバレるのが怖いから大使を殺したりとか。
ガキの使い以下。

おまけに都合の良いことばっかり言って日本に派兵ばっかり要求してくるし。
その文言がまた面白い。

ようするに、朝鮮半島の人間は今と全く同じポジション・性格で日本と関わってきたことが良くわかる。
振り回されてエライ目に遭うのが関の山w

日本書紀を読めば真剣に相手をするのがバカらしくなってくるよ。
本当に平易な文章だから、読んでみて。



729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:43:13.38 ID:mQ/bVluT
>>719
金を操り人形として英雄に祭りあげたのは、ソ連であって、朝鮮人ではない。

操り人形デビューのその日の集会では、朝鮮人から偽者、操り人形呼ばれて石なげられてる。

730 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:43:19.40 ID:bayTRYy2
>>723
>OOO
オーズですねw
伏せ字かと思ったw

731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:43:23.71 ID:SrXB8cIG
>>706
帯方郡ってどこだか知ってます?

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:43:36.79 ID:5z41cCtR
そんなの今更知ったように言うなよw
ずっと昔から任那日本府は当たり前の事実だったよ。
チョンと日教組の糞どもがわざと隠していただけで。

733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:43:38.48 ID:IUm/ur6p
>>725
資料は朝鮮のものではないよ

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:44:15.77 ID:5qxVh7ra
お断りさせてください

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:44:45.20 ID:U/IhzCC1
>>682
百済観音だと遣隋使の後、7世紀の中頃だったかと。
王仁だとそれよりはるか前、応神天皇(三韓征伐の神功皇后の息子)の頃。
宋書で朝貢し、「安東将軍倭国王(倭王讃)」や、「使持節都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六国諸軍事安東大将軍倭王(倭王武)」の倭の五王より前、
記紀でも霞がかかっている頃(倭王讃を応神天皇とする説もあり)。
広開土王碑(4世紀末〜5世紀初め)の時代でもありますな。

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:44:50.30 ID:Zsf0rO9D
あと、この前イサン見てたら、韓国にいてさえ、何かをシナから輸入するのに海経由だから時間がかかるから
無理!!!みたいな描写があったよ
ドラマだからフィクションだけどさ、シナが隣国、って言っても海経由なら日本の状況とさして変わらねーじゃねーかよwと思ったわ
特に寒い時期には絶対に半島に近寄るとは思えない
夏なら寄港はするかもしれんね
そして陸伝いにその輸出品をシナが輸出しないのも、現在の北朝鮮あたりや遼東あたりをできれば避けたい気持ちが伺えるし

賑やかさはどうしても温暖な気候と共にある。そこには食があるからマーケットが成り立つんだよ

737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:44:56.37 ID:IY4H0648
>>189
> まるで科学が現在のように発達してない前近代的な発想をしてるの?

もうひとつ、「彼ら」と「われら」の間で、決定的に異なる点がひとつあって、それは
日本という国は1860年頃から1990年代まで基調としてはずっと「上り坂の国」だった
(もちろん第二次世界大戦の4年間は除く)のだが、

韓国人にとっては、19世紀後半から20世紀のそうとう長い間「下り坂の国」だったこと。
日清日露戦争の戦場にまきこまれ、1910年から1945年まで植民地化され、1950年
からは身内同士での骨肉の争い(朝鮮戦争)をしてしまった。
つまり、現代より中世古代のほうが、ステータスやポジションが高い位置にいた、という
意識を彼らはもっている。

だから「上り坂の国」の場合、よほどの変人以外は 現代>古代と見立てるのだが、
「下り坂の国」の場合、現代<古代 という指向性の偏向をみせる。
なにかというと「韓国は日本に○○を教えた(たいていの場合中国から横流ししただけ
なんだけど)」とか「○○は韓国が起源」という起源病患者が大量発生した原動力ですな。

738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:45:11.08 ID:ImtmMmt6
任那日本府って、良心的、進歩派の学者からは、完全否定されているんだよね
韓日過去歴史共同研究で、日本の下劣な欺瞞が暴露発表されたあと、
日本政府はそれまでの傲慢を、世界に反省謝罪したんだよ

日本人には知らされていないけど

739 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:45:41.53 ID:K93jmLrT
>>728

半島がそれだけ我が国を見下していたのか、はたまた我が国が連中への怨恨骨髄だったのか、あるいは(ry

740 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:46:24.22 ID:5JO24YzY
>>737
なるほどねぇ。腑に落ちた。

741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:46:28.20 ID:SrXB8cIG
>>719
当時金日成という抗日パルチザンの英雄がいたんですが、ま、大したことはしてないんだけど、ソ連は
自国の将校だったあれをそれとすり替えたんですよ。

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:46:29.29 ID:7zRUzM+H
半万年属国って歴史がまた確認できただけだな
日本と大陸の間の痩せた土地なんだから、こうなるのは仕方ない
現実を受け入れた上で対処してこそそれなりの国になりうるんだが、これは無理な注文なんだろうな…

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:46:45.10 ID:odSy1I82
日本人の捏造に違いないニダー
我が国の歴史は我が国で決めるニダー

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:46:48.49 ID:CX32X7pJ
>>641
> 半島が我が国に対して有していたほぼ唯一のアドヴァンテージが、
> 中国に近いということなんですね。

半島が中国に近いということは、
アドヴァンテージにも、ディスアドヴァンテージにもなります。

李氏朝鮮が大清国属国として中国の植民地になったのは、
ディスアドヴァンテージの顕著な例です。

どちらかと言うと、
中国に近すぎることは、周辺の小国にとって不利に作用します。

古朝鮮の時代にも馬韓地方には中国の勢力が及んでいたようですが、
中国に収奪され、朝鮮半島は疲弊していたようです。

745 :ネットぶぶ漬け ◆3JJJSKW476 :2011/08/25(木) 23:46:48.68 ID:H0b36SdF
>>729
パペット風情にマンセーしていた朝鮮人の知性ってアレだなぁ。。。

ま、終戦後の日本で朝鮮人どもが何をやったのかはわかってるんだけど。

746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:46:53.11 ID:EaeK94K4
>>706
あのさあ、魏志倭人伝を引用するのはいいけど帯方郡経由って書いてあるじゃん・・・
帯方郡ってどこと比定されているか知ってる?
それ調べてから、光さんにいちゃもんつけなよ

747 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:47:09.69 ID:K93jmLrT
>>735

百済観音はまあ我が国制作でしょうけど。
作ったのがどこの出身者かは知りませんが。

748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:47:24.65 ID:mQ/bVluT
>>737
え?そうなの?

古代以来、誇り無き属国、食うに困って最貧国だったのが、日韓併合を機に急上昇なんじゃないの?

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:47:46.60 ID:JERUgL35
>>738
ソースくれ。日本人を騙したんなら政府に抗議するから。
あと、良心的とされる人々の名前、経歴、職業も教えて欲しい。
それだけの根拠がないと相手にされないから。速やかな返答よろしく。

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:47:57.43 ID:YdeEVjgS
         /   ブサヨ    \ 嘘・・・だろ・・・
        i'    \  / u   i チョンくん・・・・チョンくぅーーーん
        | /  r⌒ヽ___r⌒ヽ  \ |
        |/  ̄ヽ○ノ ヽ○ノ ̄ .`|  ミミミミ
.      i⌒| u    (.o  o,)      | /  ー ミミミ
.      、_ノ|   ・ i |!!il|!|!l| i. ・  /  l     ミミミ
         ! ・ ・ノ .|ェェェェ| \・/       \ ミミ
         ヽ_   ──  /  l o    _  /
            /         |  /   o     /
          ヽ  \ ../ ̄   \  /   /
           \  .\ ./     ┃  ( ̄ ノ
              ( ̄.\  \         l

751 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:48:31.23 ID:IUm/ur6p
>>738
学問に良心とかは関係ねえだろ、支那も未だに任那説は堅持したままだ

752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:49:29.96 ID:Zsf0rO9D
>>721
だから頭かたいんだって
物の流れる道なんてどれも似たりよったりだよ
昭和の時代にはマスゴミを牛耳った在日がとにかく紙媒体を使って、稲も文化もシナからその次は
半島へ、そして最後に日本。という洗脳をGHQの助けもかりて信じやすい日本人にしまくって
しかもまんまとそれは成功していたが、ネットの出現によってそれら昭和の「だから半島人を敬いましょう!!!」には
無理があるよ

無理なんだって。韓国人はそんなことより素直に北から南下してきた寒い地域の人たちだということを認めて
そちらをアピールしたほうがいいよ。寒いから地べたに座れないから足がまっすぐできれいだとかさ、肌がきれいだとかさ

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:49:30.64 ID:wIreMzOu
>>5
韓「新羅かよー倭にやるわー」
倭「新羅かよー韓にやるわー」

あったかもしれないし、なかったかもしれない。

754 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:49:52.55 ID:K93jmLrT
>>744

まったく仰るとおりですね。
そしてこの点に注目すると、我が国の方にアドヴァンテージが浮かび上がる。

755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:50:09.00 ID:SrXB8cIG
>>735
その辺の時代ですと中国史書でも、明らかに半島経由ですね。当時の半島は中国の領土
みたいなもんでしたから。楽浪郡帯方郡とか。

756 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:50:10.86 ID:EaeK94K4
>>738
前スレコピペ

レス呼んでたが任那の存在を否定とか何言ってんだ。
まだ結論が出てないだけ。
それも倭の強い影響はあったのは確定で、
倭の領地があったって証明できないってレベルだぞ



757 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:50:59.96 ID:noydVdtb
>>714
節子!アトランティスは大西洋や。

>>708
イネは基本的に熱帯性の植物であり、
日本での北限が北上していったのは記録に残ってる。

ちなみに麹菌のルートも沖縄の南方ルート。


758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:51:14.73 ID:TqRf5aZU
>>746
あれ?俺>>663にレスしたと勘違いしてた。スミマセン。しまった…光殿申し訳ない、、、

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:51:20.23 ID:2wIw3JF+
そのうち捏造して資料は消し去るんだろ

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:51:23.84 ID:U/IhzCC1
>>747
誰かは「わからない」ものは「わからない」で終わりなんだよ。
どこぞの国の人間が観光に来ると、
その国の添乗員あたりが「ウリが作ったものニダ」「ウリが作った可能性もあるニダ」等と吐き出すものではないんだよ。

761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:51:24.41 ID:CX32X7pJ
>>747
百済に、百済観音と同じような仏像がありますか。

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:51:47.02 ID:SrXB8cIG
>>738
それが戦後史学なんですが、史料によって近年では否定されてます。

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:52:01.25 ID:c0rZg/S/
エベンキ族名乗れば解決

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:52:27.97 ID:Ac/kfNve
>>652
「一部だけ見ずに判断を」とか書きながら、決め手になる部分を
削除した絵を載せるとは、どんだけ悪質なんだよ。

765 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/25(木) 23:52:38.64 ID:K93jmLrT
>>752

いや、個人の感想や思い込みに興味はありません。

>>756

「任那日本府」を否定して「在安羅諸倭臣」になったと。

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:52:50.15 ID:x4IFy3cG
寝酒が回ってきた ついでに一言

魏志倭人伝には倭人男女の服装に関する記載があるが
普通、正直言うとわけわかんね、て言う評価になるね

ところが、ある地域の古代の服装知ってる人間には
ものすごく気がついてはいけないことを知ってしまった気になるんだ

映画なんかで結構おなじみなんだけどね

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:53:59.96 ID:YdeEVjgS
光boyがいたら、発狂してそうだな。

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:54:03.41 ID:YHUnT5OR
>>694
君は日本の南にある民俗文化を否定したな?

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/25(木) 23:55:23.04 ID:JwKZsfHN
>>189
答えを教えてあげる


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

韓国の朴正煕元大統領は自著『国家と革命と私』で、次のような言葉を遺している。

「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
「姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない」
「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、
この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、
むしろ燃やして然るべきである」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:00:37.18 ID:Qqg2wiH7
>>189
答えを教えてあげる


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

韓国の朴正煕元大統領は自著『国家と革命と私』で、次のような言葉を遺している。

「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
「姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない」
「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、
この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、
むしろ燃やして然るべきである」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:01:00.19 ID:2T5IEXD7
>>748
韓国のイメージだと李朝初代が黄金期になってます。そっから併合まではうやむやにしてます。

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:03:57.20 ID:ts16JwqH
>>737
併合で下り坂からいきなり山の上に連れて行かれたんだろ
なのに敗戦でいきなり捨てられて、兄弟でつかみ合いのけんかになった挙句に崖から落ちたw

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:04:07.41 ID:Qqg2wiH7
>>189
答えを教えてあげる

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

韓国の朴正煕元大統領は自著『国家と革命と私』で、次のような言葉を遺している。

「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
「姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない」
「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、
この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、
むしろ燃やして然るべきである」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:04:54.78 ID:SrXB8cIG
>>748
韓国のイメージだと李朝初代が黄金期になってます。そっから併合まではうやむやにしてます。

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:10:26.75 ID:txUO6mfl
>>748

> 古代以来、誇り無き属国、食うに困って最貧国だったのが、日韓併合を機に急上昇なんじゃないの?

事実関係について異議が2点ある。
朝鮮半島にあった国家が、いつもいつも中国の属国だったわけではない。
属国化に抵抗するため国土が灰燼に帰した防衛戦争もやっている。

それに日本で「食うに困る」事態が起きていないかというと、そうではない。
東北地方の飢餓は、江戸時代には幾度も発生している。
明治維新以後も、餓死者こそ出なくても、昭和恐慌時などで「娘賣りマス」などという
恥ずべき歴史があった。『サンダカン八番娼館』くらいは目を通しておきなさい。

歴史認識についての異議は1点。
「日韓併合を機に急上昇」
これは「人はパンのみにて生くるにあらず」とでもいうか、経済的指標だけで良し悪しや
善悪を評価すべきでないと思います。
明治維新とは、さまざまな評価はあるだろうが、「日本が植民地化されることに抵抗する
反植民地運動」だったのではないでしょうか。
日本が植民地にされなかったことを善として捉え、朝鮮を植民地化したことを、これまた
善として捉える。これを、ダブルスタンダードと申します。

植民地にされるということは「いくら努力をしても、その国でナンバーワンになれないこと」
なのだろうと考えています。「彼ら」が、異様なまでに日本よりも上座につくことにこだわる、
ゆがんだ原動力をもたせてしまったのも、日本の35年間の植民地支配の負の側面ですよ。

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:11:22.65 ID:TUiD27CF
☆ 韓国の歴史歪曲、任那日本府→安羅倭臣館 ―――― 2010/05/10

http://aizax.fc2-rentalserver.com/repo5/051075.html

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:11:52.10 ID:K8Z5prid
>>716
高麗神社にあるトーテムポール(チャンス)

*1代目:茶色の木製
平成4年に大韓民国民団埼玉県本部によって奉納された。
http://blog-imgs-27.fc2.com/f/u/j/fujisansaikyo/20080514234231.jpg

*2代目:白色の石製
2005年10月23日、大韓民国民団中央本部によって奉納された。
http://shimesaba.dyndns.org/?p=11196

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:11:59.87 ID:Slb/mWFw
またチョンのF5アタックか
よっぽど属国ってばれたのが悔しかったのか

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:12:13.72 ID:zpeNl2EQ
まず結論ありきの願望歴史だからな
願望に反した資料は無視されるよ

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:12:15.36 ID:Wf7rlnPV
民族が違うし気にするなぉ

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:12:44.76 ID:9/C61ia+
uuuuuuu

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:13:02.15 ID:sNc7c4PP
>>766
気になる
教えて
どこ?

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:13:04.76 ID:HXEPArcN
>>775
併合だ。
植民地にしたわけじゃない

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:13:25.75 ID:axW+yTuT
>>13

今の学生は任那に日本府を学校で習わないんだと。

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:14:46.61 ID:SRmKknbp
>>738
万年属国劣等民族は黙れ。
任那日本府という名称自体は後になって付けられたものだが、
百済にはそれに対応する日本の主権が及ぶ機関は存在していた。

786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:40:18.51 ID:Slb/mWFw
また堕ちた?

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 00:44:27.45 ID:6K1+wcbF
朝鮮の歴史=属国の歴史

788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 01:30:40.35 ID:t90w5aw7
>>687
海路の話についてはわかりました。
ただ、あなたは、百済を先進国とする証拠について、お答えになってませんね。
私は、遺跡、遺物からみて、とうてい百済が先進国とは言えないといいました。

なぜ、あなたが百済を先進国とおっしゃったのか、できたらソースをつけた説明を
いただきたいと思います。

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 02:01:30.39 ID:rmY7VWJ/
こんどは大規模だな
国挙げてF5やってるのかな?

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 03:37:16.47 ID:UDHE8Q+v
やっと見れた

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 03:42:19.73 ID:XjHj0Xw5
やっと入れた〜 もしかして他のスレッド消えちゃったのかな?(´・ω・`)

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 03:45:22.26 ID:g008poKh
なんか他の板のスレもみんなdat落ちしてるぞ
何があった?

793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 03:46:56.74 ID:hzsuOD5A
やっと入れた〜

チョンの仕業?w


794 :神聖セックス帝国・皇帝(パチンコ潰し人) ◆RapeQ/NNnw :2011/08/26(金) 03:53:17.45 ID:2dDVxR+9
この前、サーバーが10倍にパワーアップしたって言ってたばっかなのになあ。
事故じゃないならテロ確定だよね。

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 03:55:51.37 ID:cdBk5oul
なぁチョン

お前らのその自信って何処から来るの?

世界から見たら哀れみ感じるより

キチガイだと思われてるよ?

796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 04:15:41.57 ID:otkry8qP
しかしこのスレ
韓国人のマジな焦りっぷりと恨のカキコがあるなwwww

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 04:34:48.78 ID:TpqjQyzq
『東アジアの古代史』ってマニア以外には興味のない話題かもしれないけど、
実はこれが、日韓関係における『 最も大事な鍵 』なんだよね。

韓国の反日感情のルーツというか、彼らの鬱屈した感情を支える基礎には、
「韓国人が日本に対して抱く無根拠な優越感(本当はウリナラが優れてるニダ!)」とか、
「韓国が日本より優れていなければならない、という意味不明な国民認識」がある。

これらの「韓国人の認識と、現実とのズレ」の発生源は、
韓国による「古代史の」捏造が(例の「教えてやったニダ」という嘘)根幹を成している。
言い換えれば、韓国人が『正しい古代史を認めないこと』こそが、
『日本は“なまいき”ニダ!』…という謎の感情を抱かせる“スタート地点”なんだよね。

それを考えると「東アジア古代史にマニア以外が興味を持たない日本」の状況はまずい。

この板の奴なら誰でも知ってると思うが、韓国では、かなり昔から
『任那日本府を否定する動き』がある。
実はこれが数ある韓国の捏造の中でも最も重要なポイントになっている。

なぜならこれこそが、「数ある韓国の捏造の動機を生み出す拠り所」であり、
捏造する感情を持つことを許してる「韓国人の甘え」の大本。最大のキーであり、
「韓国は日本の兄の国、という甚だしい勘違い」をさせる反日の根源だ。

「臭いにおいを元から断つ」なら、いまこそ『古代史』だと思う。

幸い、日本側には古代史において100%完璧に論破できる史料も研究もある。
おまけに中国もこの件に関しては日本と同じ研究結果なので味方にできる。
もしアメリカが邪魔しようとしても、古代史はアメリカの弱点で、ほとんど手を出してこない。

長年にわたる、隣国の勘違い反日サイクルをストップさせるには、
「韓国は兄の国(笑)」という勘違いを断ち、日本が朝鮮より優れているのは当たり前、
いや、有史以来、朝鮮が日本より先進地域になったことが一度たりともない、という
厳然たる「現実」を突きつけてやるべきだ。



798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 04:40:16.89 ID:g008poKh
エベンキ
属国歴史
南朝鮮半島 倭国説
DNA

この辺が鍵になるかな

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 04:42:41.27 ID:Vkuy9Auv
>>749

738じゃないけど、↓頑張ってここから探してくれ

日韓歴史共同研究委員会 第2期(2007-2010年)
http://www.jkcf.or.jp/history/second/index.html

日韓歴史共同研究委員会 第1期(2002-2005年)
http://www.jkcf.or.jp/history/first/index.html


800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 04:43:52.04 ID:g008poKh
次は日本政府へのデモかな

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 05:17:12.22 ID:s7nzSxcJ
いつ属国から離れたんだ?
百済は最初から最後までだったが

802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 05:20:04.58 ID:nGNWVSgR
「日本府」って言う名称が否定されただけ
倭なんとかって名称の独立機関があったことはかわらん


803 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 05:22:21.56 ID:nGNWVSgR
>>797
結局、古代文化は 中国南部→日本→半島 のルートで伝わったわけ
古代から現代まで、半島は日本の劣化コピーを繰り返してる
その運命を妄想で変えようとしたのが古代優越の捏造



804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 05:56:16.69 ID:ek5qpf0a
>>802
遺構が出てきてないから今のところあったとは言わない事にしようってだけで。

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 06:01:07.73 ID:3oWLcOPK
これは本当の歴史だから教科書に載る

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 06:07:57.67 ID:PgxbskJc
アッハハハハ 邪馬台国の畿内説は完全に消滅。予算目当ての学説なんて信用出来ねー。

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 06:08:20.40 ID:1rN8al+E
気にするな韓国。
これはしょせん歴史だ。
俺たちがお前を見る目は変わらない。
今のお前らの民度だけが問題なのだからw

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 06:13:51.24 ID:/p+sBLxi
この人、国家反逆罪あたりでやられないか心配

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 06:15:42.66 ID:TbmVPVaZ
妄想で歴史を作ってきたからいらないニダ

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 06:20:20.09 ID:rUb+PHHP
>>755
応神天皇と言うか、ここでは敢て記紀を使わずにおくが、
倭の五王時代には、楽浪、帯方郡は既に滅んでいる。
(両郡が健在の頃に使を送った最後は邪馬台国の台与)
4世紀始め、西晋の八王の乱の隙を突いて高句麗が伸長、楽浪郡が滅ぼされ、
孤立した帯方郡も扶余に滅ぼされる(百済の建国)。

西晋が滅んで分裂した大陸で、東晋の後を継いだ劉宋(南朝)に、倭の王が入貢している。
倭王がどのルートを使って朝貢したかは正確な所は分からないが、
広開土王で見られるように高句麗は敵国だから、高句麗を通過し、
さらに五胡の北朝(北魏)を通過し南朝に朝貢…と言うルートは難しい。
因みに百済も宋に朝貢しているが、これも海洋ルートでせう。

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 06:25:08.26 ID:u8GxGgV9
新羅や百済の人口は周辺国と比べてかなり少なかったはず。
半島は昔から土地が貧弱な上、寒い気候のせいで米が育たず、
大きな人口を養うだけの収穫がなかった。
(→ つい百年ほど前まで、主食は栄養価の低い雑穀だった。)

少ない人口もさることながら、痩せて体格の悪い兵士たちばかりでは、
当然、大陸から押し寄せてくる屈強な騎馬民族に勝てるわけがない。
つまり、戦えば常敗不勝で、負ければ皆殺しにされるほど弱い民族。

その頃、日本は、倭国〜日本国号を使い始めた辺りの時期だが、自然豊かで
肥沃な国土に住み、既に、農耕・牧畜・漁撈・採集、のすべてが行われていた
状況を考えると、半島の貧弱な兵との体格の違いは明らか。
また、百余国が数カ国にまで統合されるほどの戦国期を勝ち抜いた国が
政権を執っていた以上、武器や防具の製造技術、軍馬の扱いなど、全てにおいて
半島国家を上回っていたのは確実だろう。


まぁ、肉食いまくってた北方騎馬民族には負けるかもな・・・。
その頃の中国=唐は、鮮卑=モンゴル系遊牧民=騎馬民族が政権執ってた時代だから、
唐・新羅連合軍相手には分が悪かった。さっさと半島から手を引いて正解w

812 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 06:30:34.81 ID:c1XIfi9D
謝罪と賠償を要求しそう。

813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 06:34:29.01 ID:h1UIxNhw
>>1
ニダニダが涙目...ゲラ


814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 06:54:50.92 ID:Mo+cgrZz
>>811
百済とか大和朝廷の時代でおそらく米の生産能力という観点では既に日本の方が
国力がかなり上だった、、という可能性は高いですからね、
あと、大陸半島では確かに北方騎馬民族の侵攻は止められないと思いますが、
海を一つ隔てると北方騎馬民族はたちまち弱体化しますし


815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:10:43.46 ID:yl4oVIqM
また2chおかしい?


816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:14:44.40 ID:LE7te2XZ
てす

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:16:55.38 ID:m3OE7PF5
国とか言う前に

何人住んでたかが問題だ。

たぶん天皇家と新羅は関係ない。
没落した朝鮮追放者はもっとたくさん居たと思う。
チョーセン半島など人が住めるところではないから。


818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:30:29.20 ID:cdBk5oul
Test

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:30:52.03 ID:Pw9UzzPF
>>814
そもそも、倭の5王ってなによ?
とか、解明されてないことが多すぎやしませんかと。

俺は半島の国も数個いれて倭という連合体があって、
そのトップがヤマト 邪馬台 大和 と言われる所だ

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:32:59.28 ID:ptO/K2MZ
倭国と朝鮮の争いなど、どんぐりの背比べでしかない。
どちらも中国の後塵を拝した田舎国家。

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:35:41.29 ID:nGNWVSgR
梁職貢図 525年ころの情勢か
>韓に属したり倭に属したりと
「韓」ってどこ?


822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:36:07.08 ID:im9ZwZAc
>>728
読んでみたいので、具体的にどこの出版社から出ている何という題名の本か教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:37:30.48 ID:Pw9UzzPF
>>821
韓ってどこ?シンスケがお世話になった暴力団のBさんって姜(カン)っていうらしいな

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:38:26.77 ID:cdBk5oul
何だよ!!

馬鹿アホまぬけ!!

何でソウルなんだよ!!

ふざけんな!!


825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:41:46.16 ID:Pw9UzzPF
そもそも朝鮮ってどこの末裔なんだよ
高句麗じゃないのかよ。


826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:44:01.00 ID:ulxmTNbk
皇国に生まれてよかった
心の弱い人間なので万年属国に生まれたら発狂するわ

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:57:28.83 ID:OhyMOY4l
>1
おれの推理では

韓国の働くやつはバカという点に注目
 ↓
「エ便器」族を奴隷として半島へ連れてくる
 ↓
中国に半島の美人を連れ去られる
 ↓
半島人弱体化 エ便器族の人口増加により半島人が駆逐される


結果 今の半島にはエ便器族しかいなくなった



828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 07:58:08.72 ID:g008poKh
あんなユーラシア大陸ほどの大帝国壇君朝鮮が半島の先っちょに逃げてんのか見りゃ
奴隷民族、弱小民族と言うことがわかるのになw

829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:05:10.98 ID:1gcOIl4W
在日見てりゃ分かる通り、寄生してジワジワ乗っ取っていくのがコイツらの習性だから
半島でも同じことが行われたのは間違いない

830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:05:49.54 ID:ek5qpf0a
梁職貢図の倭人の絵で散々喜んでたのにw

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:15:07.22 ID:yQ5XMuUY
世界史は結構暗記地獄だったが
朝鮮史は覚えること少ないし
シナのような税制とか文化も極小だから覚えること少なくてらくだった
唯一朝鮮関連ででイヤな印象がなかった経験

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:17:20.29 ID:cdBk5oul
>>775

戦争もして無いのにどうやって植民地にすんだ?

IDがソウルだ!!

謝罪と賠償を求める!!

三跪九叩頭で謝罪せよ!!


833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:19:31.31 ID:6w5fCrkP
これはチョンの自尊心(笑)が傷ついたわw

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:24:17.72 ID:IyW96q7Z
さすが高麗棒子

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:33:26.88 ID:yl4oVIqM
>>831
そういや昔エンコリで、

「日本人は韓国史について何も知らないし興味もない」
「日本人にとって東アジアとは日本と中国のことであり、韓国史なんて誰も知らない」
「韓国史はインド史や中国史の1/100のボリュームしか無い」

と言ったらリアル火病起こされたなw


836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:35:45.40 ID:j2j+0w6h
韓国とは国交をやめるべきだよ

837 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:37:39.04 ID:c9PnpVKB
人権侵害救済法案」がヤバイ 部落や在日が令状なしに家宅捜索及び押収できちゃうんだってよ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1314282478/
369 名無しさん@涙目です。(福井県) 2011/08/26(金) 07:36:07.31 ID:ZCt0MUrY0
俺在日だけどネ.トウヨ訴えまくってやんよwwwwwwwww

おまえら全員逮捕なwwwwwwwwww


ざまぁw

404 名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/08/26(金) 08:27:00.00 ID:LopvrPns0
外国人でも委員になれるんでしょ?
怖すぎ。


>>135
自民は反対する議員が多いから落とせたけど、
民主は公明とかと一緒に賛成してる議員がほとんどだけど????
つまり今民主が政権とったわけだから、無理矢理通す事も出来るわけだ。

838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:50:20.35 ID:yQ5XMuUY
新羅ん倭そんなもん なんつて

839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 08:55:37.90 ID:SHS4ZEQO
高麗の時代に発展していた貨幣経済も完全に消滅させて、農本主義にもどったしな。

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 09:11:50.47 ID:i6lWolyW
いまさら

841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 09:42:06.61 ID:oY9DYDmr
韓国に不利?な証拠をそのまま発表するとは、珍しいチョンだな。
だが、他のチョンが史料を燃やさないか心配。
あと、この博士が親日罪で捕まるとかな。

842 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 09:51:07.95 ID:Z2HLr8XB
たしか前NHKで韓国と日本の歴史学者が任那日本府なかったとしていたような?

843 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 09:52:35.19 ID:g008poKh
朝鮮エベンキは明治時代とか昔からこんな馬鹿民族だったんだな

平気で言いがかりは付ける(自分は矛盾)
裏切り行為、詐欺
一生直らんわ

844 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:00:13.37 ID:7uw5gLVt
当時「任那日本府」と呼ばれる機関が無かったと言っているだけで
倭の勢力拠点がまったくなかったと結論しているわけではない。

845 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:07:39.58 ID:YWJ4i6kf
お前ら昔の字は右から読むんだぞ

「国属の倭 新羅」と読む

つまり倭が新羅の属国って事

846 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:09:06.61 ID:ek5qpf0a
>>842
任那日本府は遺構が出てきていないので保留。神功皇后の三韓征伐は無かったってことになってる。

847 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:09:56.73 ID:ek5qpf0a
>>845
>>1の画像見てからいえば?w

848 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:14:42.57 ID:nGNWVSgR
「日本府」は日本書紀に出てくる表現だっけ


849 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:18:58.04 ID:h/xNpqr7
>>842
属 国 清 大 でいいのか?

850 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:20:53.02 ID:h/xNpqr7
>>842×
>>845

851 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:21:44.99 ID:hAU0U1BX
よかったじゃん。
エベンキは関係ないよ

852 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:23:08.84 ID:4+i97zXR
>>842
NHKは中韓のために日本の歴史を歪曲する機関だよな?

853 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:24:15.75 ID:Z3eBJVYE
1000年前から信用ならないゴミクズなんだから
1000年後もヒトモドキのままだよ。


いいかみんな、朝鮮人に関わるな。
チョウセンがなくても世界は回る。
朝鮮人がなくても、誰も困らない。

朝鮮人に関わるな。

854 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:25:36.27 ID:DzhStZch
>>842
NHKのこともう少し勉強した方がいい

855 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 10:26:06.45 ID:ZkEcvv/l
アホな朝鮮人はどうでもいいが朝鮮人に迎合する朝鮮人もどきな日本人が本当の敵だな

856 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 11:03:50.62 ID:U5VcEv2M
>>848
日本書紀にあるのは任那日本府で「みまなのやまとのみこともち」。
「やまと」は大和朝廷ないし天皇(大王)。
「みこと」は神様とか偉い人の称号とか偉い人の命令とか。それを委任されているから「みこともち」。
応神天皇の時に官家(みやけ)をおいている(任那官家)ので、その関係ではというのが元々の説。
釈日本紀では「任那之倭宰」と表記。大宰府みたいなものとして認識されていたのかも。
いわゆる魏志倭人伝にある大率みたいなものか。
つまり任那の皇室出張代理管理所。

857 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 11:06:55.44 ID:WbuZ8sqD
>>848
鎌倉時代に付けられた名前って聞いた覚えがあります。

858 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 11:09:32.44 ID:2B8KAhWJ
>>855
そんな奴らには、ちんこがキムチ臭漂わせて腐るように
祈りをささげておきましたわ

859 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 11:13:12.67 ID:fLe4kA7N
一番関係の深かった中国に朝鮮文化とやらの痕跡や影響が皆無ってことが
全てを物語ってるよね
中華帝国の中でも場末の貧乏自治区だったってことだ


860 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 11:20:29.61 ID:WbuZ8sqD
>>851
残念、現生朝鮮人が朝鮮半島に棲み着く前の話です。

861 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 11:31:03.90 ID:XgGnsLiH
日本自体隋の属国だったからな

862 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 11:39:25.93 ID:XXN9zV6n
ソースは四庫全書じゃほぼ確定だな
韓国が無視するだろうけど

863 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 11:42:08.81 ID:3AK0cmCG
こんな物出てこなくても確定してた

864 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 11:45:21.32 ID:PNEcuLrC
ここからどうやってコリエイトして
ウリナラファンタジーにもっていくのか見ものではある

865 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 11:48:39.69 ID:UDY15YZm
>>766
エジプトか?

ま、日本人の遺伝子には中東系のがあるというが。

専ブラで入れんのは何故?

866 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 11:52:32.15 ID:ek5qpf0a
せっかく百済の使者は素晴らしい衣装なのに倭人はみすぼらしいですね、とホルホルしてたのに
そのみすぼらしい倭人の属国w
http://pub.ne.jp/luckfield/?entry_id=2659850

867 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 11:53:28.08 ID:ZkR1mWXl
まあなかったことになるんだろう

868 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 12:03:52.49 ID:WbuZ8sqD
>>861
朝貢国=属国ではないですよ。

869 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:04:13.40 ID:k2C/5dBW
しかし滑稽だな
その歴史に出てくる祖先と血は繋がってないんだろ?
エヴェンキ民族大移動とか歴史作っちゃえよ

870 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:04:51.49 ID:Im186X3/
>>775
>事実関係について異議が2点ある。
>朝鮮半島にあった国家が、いつもいつも中国の属国だった
「皆なんとなくそう言っている、考えているはず」と思っているように見えます
まずは「もしかして、こう思っていない?」と確認を取りましょう

>それに日本で「食うに困る」事態が起きていないかというと、そうではない。
これも同上。飢餓が起きた事は歴史の授業で習う事ですから、覚えている人も少なくないでしょう
そもそも朝鮮が現代ですら毎年春窮に見舞われているのと、そうではない日本を
全くの同一視はできません

>これは「人はパンのみにて生くるにあらず」とでもいうか、経済的指標だけで良し悪しや
>善悪を評価すべきでないと思います。
経済が成り立たない貧窮状態は悪そのものです。お金や物以外で良い事があっても、
お腹も財布も満たされず「娘賣りマス」『サンダカン八番娼館』の世界になるのですから

一方で食うに困る状態を『恥ずべき歴史』とし、これを改善する経済的指標の向上は
『それだけで良し悪しや善悪を評価できない』と評価を曖昧にする
これぞダブルスタンダードでしょう

経済的指標は絶対ではなく、経済発展は全ての問題を解決する訳ではありませんが、
善悪良し悪しを判断する上でその向上は決して無視できない重大な要素です
この点における日本の絶大な功績の評価を曖昧にするのはフェアではありません

>植民地にされるということは「いくら努力をしても、その国でナンバーワンになれないこと」
>なのだろうと考えています。「彼ら」が、異様なまでに日本よりも上座につくことにこだわる、
>ゆがんだ原動力をもたせてしまったのも、日本の35年間の植民地支配の負の側面ですよ。
日本より上座につこうとする習性は併合前から存在しています
「日本はその習性を根元からは矯正できなかった」というのが正しいと思います
「日本のせいで、そういう習性がついた」というのは言いがかりです

871 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:06:41.43 ID:9KZR4jNo
何?
今のチョン民族は北方のエベンキ猿(細目エラ張り寒冷地適応)直系だってのがバレちゃった?

872 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:07:52.39 ID:e9LL6ce2
>>868
隋の代では高麗も骨のある行動してたんですけどねー

873 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:11:17.58 ID:Duv2eSPu
そろそろ件の資料が消失してる頃だと思うのだけどどうだろう

874 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:14:56.91 ID:Gq1OfzcP
日本に対してだけでなく、中国に対しても彼ら韓国人は「キー」として自らの存在を主張するよね。
「○○は韓国人」というこの言葉にそれが現れている。

実際は、語ることもないほど自らの歴史、ルーツが貧弱なため、他所の国に混ざろうとしているだけ。
既に成長が止まった人々。それがコリアンと呼ばれるが人々だ。

875 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:15:34.41 ID:slXiOF+Y
>>872
高句麗の間違いだよね?

876 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:18:38.00 ID:ek5qpf0a
>>871
遺伝的にはエベンキというよりも北京人だよ

877 :白銀坂慧音with蒼星石 ◆MERCyuR0N. :2011/08/26(金) 12:19:11.46 ID:6wI8/+z+
>>868
ちわー。なかなか復旧しませんねえ。

878 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:19:17.69 ID:P9MYFXdh
新羅が倭の属国でもええやんけ
今朝鮮半島で糞食ってるヒトモドキはその時代はツングーズにいたんだから、何にも関係ない

879 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:20:09.48 ID:PcQ1T25K
博士逃げてー!

880 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:20:30.83 ID:e9LL6ce2
>>875
でしたでしたw

881 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:22:53.50 ID:wBd4fGqY
朝鮮人の哀れな過去なのか
過去が哀れな朝鮮人なのか


882 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 12:23:24.59 ID:WbuZ8sqD
>>775
>日本が植民地にされなかったことを善として捉え、朝鮮を植民地化したことを、これまた
>善として捉える。これを、ダブルスタンダードと申します。

間違いが二点。
1.それは全然ダブルスタンダードになってません。植民地にされることはいけないことですが、植民地を作ることは正しいことです。

2.日本は朝鮮を植民地にしていません。併合、つまり日本に組み入れたのです。
  たとえていうなら、「自力で暮らせない」と懇願する他人を家族に迎えたようなものです。

あ、今は全くの他人ですから、勘違いしないでくださいね。

883 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 12:24:51.36 ID:WbuZ8sqD
>>872
明代にも戦いましたよ。
裏切り者に背後から攻撃されて滅ぼされましたけど。

884 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:25:45.28 ID:9ai7It1y
そもそも倭って、今の日本なのか?

885 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:28:23.50 ID:5XAcjVnM

朝鮮半島はいりません
もう日本に係わるな!


886 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:28:29.49 ID:38KnPRGg
>>21
揺るがない過去をどれだけねじ曲げられるか
御先祖様からロングパスがきたって事です

887 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:30:33.17 ID:MwZ8aLX8
今の、戦時統制権は連合国が握ってるんだろ?

朝鮮が本当に独立国として外交自主権を持ってた時期はあるのだろうか。

琉球ですら、ある時期は独自外交をしてたのにね。

888 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:30:39.01 ID:eGstG6X+
書けるかな?

889 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:31:19.68 ID:sk0rVAc+
深夜、2ちゃんが見られなくなって、光さんとのお話が中断しちゃったんですよね。
で、疑問は募ったままです。

○遣隋使、遣唐使以前は、ほんとに江南との直通の海路は存在してなかったのですか?
南方から、一方的に丸木舟が漂着するだけだけだったのですか?
江南から日本へくる時は、大陸や半島の沿岸伝いの航路しかなかったのですか?
そんなに、海洋民たる倭人のスペックは低かったのですか?

もう一つ
○百済を文化的な先進国と断ずる根拠は何なのですか?
百済の故地の遺跡、遺物からみて、私は百済が先進文化の国だとは、とうてい思えません。
ていうか、当時の日本と比べたら、文化後進国ではないですか?

よろしかったら、皆さんのご意見を伺いたく存じます。
よろしくお願いします。

890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:35:02.39 ID:oO1lXkpz


中学を卒業した日本人なら誰でも知っている。

891 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:38:38.49 ID:UDY15YZm
>>889
倭の五王の時代は南朝としか通交してないんではないの?
北朝側の記録には無かったような。
だから、半島経由ではないのでは。

892 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:39:00.60 ID:1Hs7Hiil
陸続きとはいっても半島は地形も厳しく、川に橋もなく、まともに人が歩ける道も無かった。ついこの間まで、水上移動の方が効率が良かったはずだ。

893 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:39:29.16 ID:Duv2eSPu
>>884
少なくとも新羅やら百済やらと韓国の関係よりは近いでしょ

894 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:39:33.16 ID:N3wYpgtu
まぁ朝鮮半島は大陸のチンコだからな。
連中がレイパーなのは地脈の影響でも受けてるからだろw

895 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:39:53.04 ID:nZU35UlS
日本人を追い出して半島に居座ってるエベンキ人
これを認めないと研究は進まないだろ

896 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:41:04.56 ID:Knaf15CA
いよいよ面白くなって来ましたよ

897 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:41:19.21 ID:XZysx4o2
「トンスル」は朝鮮人(え便器族)の至宝w

898 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:42:02.70 ID:Vaamu+sp
江戸時代、百済の仏像=良いものとの神話があったみたいだね
出来のいい国産品で出自不明なものには「伝百済」がくっついたから。

899 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:42:22.73 ID:bwCqM/r/
>>1
韓国人とは関係ないだろうが!

900 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:44:12.12 ID:UDY15YZm
>>889
>○百済を文化的な先進国と断ずる根拠は何なのですか?

日本書紀の影響じゃないかなあ。友好国だったから、百済を通じて仏典なんかを手に入れたりしてたような。
それで、そんなイメージがついたのでは。
あと、金の王冠?か何か発掘されてたような。

復活したかな?

901 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:44:51.69 ID:stDLmtZS
>>881
あれは、おつむがあわれ。

902 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:46:17.81 ID:PgxbskJc
なーんだ
やっぱり邪馬台国は九州かよ
畿内説派涙目

903 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:48:48.60 ID:WgV4Siel
そりゃ、あれだろう、日帝が、書き換えたに決まってるじゃないか。日帝じゃなければ、ヒデヨシだな。あと、何かあったっけ?

904 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:49:03.63 ID:Knaf15CA
土人涙目

905 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:49:55.27 ID:1Hs7Hiil
だいたい百済や新羅についても半島には記録がほとんど無く、日本の記録をもとに文化を伝えたとか言っているはず。

906 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:50:18.17 ID:+p6T4nxu
先祖代々奴隷ww

907 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:50:36.07 ID:1lG3XPHD
>>889
以前吉野ヶ里遺跡で甕棺が見付かりました
これは古代インドとかと共通の埋葬方法です朝鮮半島では見付かっておりません
少なくとも吉野ヶ里の時代には東南アジアから島伝いに沖縄奄美群島を経由して鹿児島から九州全般辺りの交易はあったと思います
物量は大したことは無かったかもしれませんけど人の往来はあったかと

908 :エラ通信:2011/08/26(金) 12:52:05.84 ID:irB9uPot
織部 鞍造 都造(土木) など、
現住朝鮮人から滅ぼされた百済から、技術・人材提供をうけた、って話はある。
でも、現住朝鮮人、まったく関係ないし。


909 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:52:24.42 ID:+YopRTeG
ていうか任那は完全に倭人の国で
新羅は任那の衛星植民地、あるいは
政治的にそうとう倭人の勢力下だったのは
日本では常識なわけだが。

それはもう常識だからはやくエベンキ族流入の謎を解けwwww

910 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:52:50.72 ID:uu8OOyVb
>>1

>「新羅は倭の属国」…

一時的に倭国の属国だっただけだろ。
ほとんど百済が倭国の属領だから。


911 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:54:49.16 ID:vjOM5H9J
つか朝鮮半島の約2/3は日本の領土だったって事
さっさと返せ!

912 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:55:43.45 ID:P9MYFXdh
>>911

そんな穢れた土地はいらんがな


913 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:56:20.61 ID:+YopRTeG
任那・・・100%日本
百済・・・80%日本
新羅・・・40%くらい日本?通商・政治的に属国?
高句麗・・・エベンキ

ということなんだろうか?

914 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:56:43.12 ID:vjOM5H9J
>>912
朝鮮人はいらないが、領土は返して貰う必要がある

915 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:58:22.07 ID:MwZ8aLX8
>>889
黒潮の速度は時速5km=1.4m/s
排水量型の船の長さが20m細長比4排水量100トンとすると、航行速度3m/s フルード数0.2から造波抵抗の急増が始まる。
3-1.4=1.6m/sで航行するとすると、必要連続出力は13.5kW(造波抵抗を考慮せず)。3000kmの航行日数は20日。
人間の連続出力を100Wとすると、こぎ手の人数は135人。もしくは、原付自転車3台。
一人当たりの水食料消費量を20kg/日として、体重とあわせて機関重量は62トン。

まあ、手漕ぎでもギリギリいけるんじゃね?

916 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 12:58:44.57 ID:UDY15YZm
「ソウル」って地名は漢語由来じゃなくて、和語由来だって説もあるからな。

917 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:01:47.61 ID:MwZ8aLX8
>>915
ああ、ブレゲーの式で、航海後半には積荷重量は減るなあ。
あとは、20mの船にこぎ手135人突っ込むには3段ガレー船とか必要な気がするけど、
日本にあったのかな?

918 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:01:57.89 ID:dMzAuCu+
>>639
>あるいは韓に属しあるいは倭国王に属し、自ら使を通ずることあたわず。

の韓てなんのことを指すんでしょ?


919 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:03:01.53 ID:6BXhlb4G

大和朝廷は半島から渡って来たという説がある

付き合いがあっても不思議ではないよ

920 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:03:22.54 ID:TCc0vtU0
>>1
おめでとー!ぷすす

921 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:04:23.37 ID:8m/Y2ozk
                                  
■『新羅文化』は日本文化よりも遅れていた
                                       
 現代の韓国人は、「古代日本人に対して古代韓国人が先進文化を教えてあげた」だの、
「古代韓国文化が、古代日本文化に大きな影響を与えた」だの、「日本仏教は新羅仏教の影響を受けた」だのと、
デタラメな話を主張する。
 古代韓国などという国は存在しなかったし、古代韓国文化も存在しないのである。カラ(韓)は韓国ではない。
新羅と日本の間で、『文化交流』は無かった。外交関係はあったが、それは友好関係ではなかった。
両者の合意の上で、使節団を派遣し合い、相互スパイ活動(相手国の内情を探る活動)をしていただけだ。

 半島の新羅時代は、日本の平安時代と重なるが、新羅文化の日本文化に対する影響はゼロである。
日本文化に影響を与えられるわけがない。なぜなら、5世紀〜9世紀にかけての時代に存在した東アジアの国で、
新羅は文化的にもっとも遅れた国だったからだ。日本文化の足下にも及ばないほど、新羅文化は後進的だったのだ。
 その証拠は、新羅文化が現在の韓国にカケラも残っていないことである。同時代に存在した日本の平安文化は、
現代の日本にも伝えられている。平安文化が、平安時代、鎌倉時代、室町時代、そして江戸時代、明治時代、
大正・昭和・平成時代と受け継がれてきたのは、それだけの価値がある文化だからだ。平安文化が各時代の日本人から
愛されたからである。
 もし新羅文化が、日本の平安文化に匹敵するほどの成熟した文化、洗練された文化であったならば、
とうぜん高麗時代にも受け継がれたはずであり、現代にも残っているはずだ。しかし実際には残っていない。
これは、新羅文化が『狩猟文化』を基本とする原始的文化だったからであり、後世に伝えるほどの価値が無かったからだ。
 新羅には仏教文化は無かった。古代の半島において仏教が盛んだったのは、西北部(旧帯方郡)と西南部(クタラ)
であって、新羅本領(現在の慶尚道)ではないのだ。
 新羅の仏教文化ウンヌンという伝説は、高麗時代に「創作」された話にすぎない。統一新羅の仏教文化は百済文化であり、
帯方郡文化なのである。新羅文化ではない。
 日本の平安文化に匹敵する「成熟した文化」「華麗な文化」は、新羅には無かった。平安日本のほうが先進国だった。
これが歴史の真実である。韓国人にとっては認めたくない真実であろうが、真実は真実なのだ。

★『承香院・平安文化研究会』ホームページ
 http://web1.nazca.co.jp/hp/jyoukouin/


922 :! 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/26(金) 13:06:17.63 ID:sqkaEKu0

     \丶 r⌒ヽ (⌒⌒)  r⌒ヽ/,  / /,
  ヽ  、、;(⌒ヾ . (((⌒⌒)))  /⌒) ),  ,
   、ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,  /
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─.       レ'    ─=≡⌒)丿;;丿ノ

923 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:06:59.41 ID:h/xNpqr7
>>916
元々は、京城じゃなくて、漢城だったから支那がつけたんじゃないかな?

924 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:07:33.02 ID:RT5dj6YO
テスト

925 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:07:36.41 ID:QP+ABrKL
韓国製品と北朝鮮商品は日本国内地方物産を圧迫衰退させている
親日の台湾は仕方ないが
反日朝鮮とは国交断絶するべき

926 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:07:37.80 ID:eGstG6X+
>>887
一応大韓帝国のとき
すぐ破綻したけど

927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:08:32.21 ID:QpEMl8Nx
てすと

928 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:08:32.84 ID:73Nz9HUw
朝鮮(匈奴に迫害され、朝日の昇る地に逃げた鮮卑)
鮮卑(何も無い卑しい奴、ツングース系エベンキ族)
匈奴(恐ろしい奴、モンゴル)
因みに倭人(丸い奴→小さい奴、日本人)
太極旗(清国属国旗)

929 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:08:55.23 ID:QpEMl8Nx
お、ようやく専用が復帰した。

930 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:09:10.51 ID:uizrsMdX
>>889
百済と倭では明らかに百済の方が文化先進国だよ。
遺跡を見れば判る。

931 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/08/26(金) 13:09:22.20 ID:OFkD8E9j
この国っていつの時代もどっかの属国なんだろ

932 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:09:49.17 ID:RT5dj6YO
>>889
日本の史書見ると、百済からいろいろ来てるんですよ。日中の中継地だったみたいですね。

933 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:11:15.00 ID:KvW4BbUg
>>913
当時の記録は全てシナの史書に頼るわけだが、
百済は支配層が高句麗と同じで被支配層と言語が違ったらしいが、
倭人(倭種)が多いという記述はない
任那(ていうかカヤ諸国)には倭系のクニがいくらかあったらしいが
大多数というわけではなかった(全部倭だったら「日本府」という出先機関は必要ない)
新羅は三つの王家の内一つが倭系で、被支配層にも倭人が結構いると記述があるが
新羅は三国の中でも一番雑居地帯で高句麗も百済もシナ人すらいると書いてある

934 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:11:25.45 ID:Td6Cr1lZ
>>930
見る限りは日本の方が先進国だったようだが

935 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:11:27.81 ID:RT5dj6YO
>>919
否定されてるよん。

936 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:11:43.28 ID:7Sn8BAjK


「対馬は韓国の領土」的に言うと「南鮮は日本の領土」だ。




937 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 13:11:57.87 ID:WbuZ8sqD
>>930
その遺跡を紹介してください。
もちろん、規模も数も日本よりたくさんあるんですよね?

938 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:12:16.73 ID:QpEMl8Nx
>>932
いや、それを具体的に言わないと、チョンと一緒になっちゃうよ。

939 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:12:38.58 ID:XXN9zV6n
>>913
>高句麗・・・エベンキ
高句麗は満州族ね

940 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:13:03.65 ID:Zp4Qubdg
日本と朝鮮半島の歴史は欧米で研究している人いるの?

941 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:13:10.84 ID:vC9j0Tc+
>>936
   .∧∧   
   / 支\    
  ( *`ハ´) 

942 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:15:32.32 ID:eGstG6X+
>>919
はじめて聞いたけど、どこに書いてあるの?

943 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:16:01.94 ID:nNcgEjpx
なんで発表したんだろ
こんなん公表したら、半島的解釈だと
日本は朝鮮半島領土所有を主張できるやん



・・・・いらんけど

944 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:16:25.40 ID:Xq3gsyXl
>>936
いや…朝鮮は一度も対馬を領土としてないから。
朝鮮半島は間違いなく日本領だったけどね。

945 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:16:44.04 ID:QpEMl8Nx
>>942
多分、自分のノートに書いてあるんだろう。

946 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:16:44.08 ID:+YopRTeG
>>889
南方からはほとんど苦労なく大した規模の船でなくても
らくらく日本に来れたらしいよ。本州に来ないでも九州
沖縄なんかにいくらでも流れ着く。
その意味で、日本は南中国の影響が大きい。体型などを見ても
内股、短足、ひざの骨突き出てるは南中国人の特徴。

朝鮮半島からは波が高すぎて一年のうちのわずか数日、
しかも軍船でないと渡って来れなかったらしいよ。

百済から人が来たからといって百済が進んでいるとは
言えないのは今は常識。難民だって日本にくるからね!
戦後の教科書界がブサヨだっただけ。

947 :名無しさん@恐縮です:2011/08/26(金) 13:17:11.04 ID:V7BjUTRb
韓国にも学者がいるんだな

948 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:17:31.33 ID:uu8OOyVb
>>930

昔の百済の地域に仁徳天皇陵古墳クラスの古墳ってある?

949 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:18:11.26 ID:yhp+oEPk
そいえば、韓国人って10世紀の白頭山大噴火のことをまったく知らないというか、記録がゼロなんだよね
ちょっとおかしいよね

950 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:18:20.59 ID:vC9j0Tc+
>>947
学者って言うか、日本で言うファンタジーSF作家だなw

951 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:19:22.83 ID:+YopRTeG
>>939
そうなんだけどどっからエベンキ
(クマ、トーテムポール崇拝、アリラン歌謡)は来たんだろ?
支配層はモンゴル人だったとして、エベンキは奴隷かなんかで
来たんだろか。
ちゃんとした歴史考証、民俗学的検証が待たれる。

952 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:19:24.55 ID:O3I/C0gv
愛国的ヒトモドキはどう折り合いをつけたんだ?

953 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:19:26.87 ID:oQeV6LpQ
>>889
日本人とは先住のいわゆる縄文人系(=蝦夷・アイヌ・隼人・琉球人の様な系統)と
大陸沿岸部からの移住者(=倭人=漢民族化する前の越人・呉人系)との混血。
この大陸からの移住者=倭人とは直接西日本に来たものと半島経由で二段階で渡来した者がいる。
半島南部に倭人と共通の遺跡や住居跡等の痕跡が多々あるのはその為。
そもそも半島南部に主として居住していたのは中国沿岸部からの移住者=倭人系の人達であり
大昔に倭人が半島を侵略した訳でも何でもない。むしろ逆で追い出されたともいえる。
これも見方によっては侵略と言えなくもない。

954 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:19:45.69 ID:eGstG6X+
>>945
一応出典を聞いておかないと
たぶんノートだろうけど…

955 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:20:13.77 ID:N1gp1mUB
東南アジアの島々には日本人の町が数多くあったとのポルトガル史料があるし
昔から南への航路は確立されてんだろね

956 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:21:08.22 ID:ScWZTgkM
古代日本国百済郡

957 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 13:22:02.84 ID:WbuZ8sqD
>>949
現生朝鮮人が朝鮮半島に棲み着いたのが長白山大噴火の後だと考えられている根拠の一つです。

958 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:22:03.48 ID:eGstG6X+
>>953
半島の倭人の跡は日本より遅いんでしょ
日本から半島ということではないかと

959 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:22:21.25 ID:YBnQ01F/
>>913
「高句麗」はツングース系扶余族
王族と支配層は扶余族だが、被支配層は中国系・ツングース系などの雑多な移民
満州北部で建国され、勢力を広げ中国北部・朝鮮半島北部まで支配

「任那」は倭人が開拓、日本の直轄領地
支配層は日本からの駐在役人、領民の多くが倭人、中国系移民も住む

「新羅」は倭人が建国に携わった衛星国
中国系移民が多いところで倭人の支援を受けて建国
後にエベンキ族に乗っ取られる、よって前新羅と後新羅は別物

「百済」の王族はツングース系扶余族
中国系・ツングース系などの雑多な移民の暮らす100の部落が集合して出来た国
ある意味高句麗と任那の緩衝地帯
被支配層は扶余族だが、王族が日本に人質に取られるなど完全な日本の属領

軍事大国の唐が高句麗を侵略し滅ぼす

新羅を乗っ取ったエベンキが唐に事大して、百済侵略をそそのかし百済を滅亡させる

百済王族は宗主国日本を頼って、建築土木の技術者などを引き連れ日本に亡命帰化

元に日本侵略をそそのかし、実際に兵を送って日本人を大量虐殺した高麗人は
高句麗の末裔ではなくてエベンキです

仏教を国教とし仏教寺院を多数建立した百済を滅ぼし寺院を破壊しまくったのはエベンキ新羅です

当然、元半島民族と、高句麗、百済、前新羅は文化的にも血統的にも何の繋がりもありません

960 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:23:09.04 ID:Duv2eSPu
>>950
作家は世界観をそれっぽく見せるためには相当努力すると思う

961 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:23:12.44 ID:sGnWfTv+

  ゚ 。 ∧_,,∧゚。
 ゚ ・<;゚`Д⊂ヽ  ゙
   (    ノ   
   ム_)_)


何かの間違いニダ
  受け入れられないニダ

962 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:23:28.65 ID:eGstG6X+
>>957
現状2ちゃんねる説でしょ

963 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:24:28.59 ID:vfM7K606
くだら、は、くれ、を置き換えたんだ

だから古代の資料は両者の扱いに混乱がある
何せ、くれ、から来た物をおカミが くだらから来た、と言ってるんでさ
え?くだら?すると俺らの家宝もくだらかよ?てね

964 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 13:24:35.22 ID:WbuZ8sqD
>>958
普通に考えて、
南洋→沖縄→九州→半島→九州
でしょうね。

965 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:25:07.87 ID:nAA/QH/N
清の属国だったり、日本の属国だったり忙しいなw

966 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:26:00.80 ID:RT5dj6YO
>>938
王仁とか、阿直岐とか、学者らしいのがけっこう来てます。日本書紀には半島からの渡来
人に池を作らせたという記述も。

967 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 13:26:19.40 ID:WbuZ8sqD
>>962
>現状2ちゃんねる説でしょ

かな?
まあ、韓国にも噴火に関連した伝説はあるらしいですからね。

968 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:26:38.82 ID:DPzQhkmu
今日の朝一にもこれを大否定する新聞記事が出ると思っていたけれど、
出ないところを見ると相当ショックが大きいんだろうな。このショックというのは
もちろん奴さん視点のことだけど。

969 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:26:45.17 ID:P9MYFXdh
チョンは小中華を自称してるから、本当はツングースにいた北狄ってのは隠しておきたいのかな?

970 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:27:53.12 ID:eGstG6X+
>>959
携帯なので確認できないけど、エベンキ族もツングースでC系優位だったはずだから、朝鮮属との遺伝的な関係はうすいんじゃ?
文化的に輸入された可能性もあるし

971 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:29:20.26 ID:4SVNcARV
おはよう属国民

よく寝れたわwww

972 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:29:30.66 ID:UDY15YZm
>>923
いや、それでは、ソウルとは読めない。
漢字表記はそれだったが、音の原義が分かっていない。

973 :◆OraMYUrmo2 :2011/08/26(金) 13:29:41.24 ID:Z3TU8xDT
さてさて、ちょっとだけ書き込みますよ。

>>889

上段
江南との直通海洋ルートですが、これはろくに存在しなかったか、存在しても半島経由(海洋の中継地として)にとって代わるほど太くはなかったと考えるのが自然でしょう。
もし違うというなら、史料なり考古学的な物証を提示してほしいものですが、そこまでのものを私は見たことがない。

念のため付け加えると、日本人は常に海洋民であったわけではありません。
南方ルートで移住が進んだ時代はそうだったかも知れませんが、百済と通交していた時代は決してそうではないでしょう。

さらに一点、私がいつ「江南から〜」などと言ったのでしょうか?
私は南方ルートを否定しているわけではありませんので、間違えないように。

下段
百済が先進国だったかどうかですが、何をもって先進国と呼ぶかどうかの問題でしょう。
ただ百済から文物を輸入し人物を招聘していたことは、「記紀」にも多くの記載が見られます。
先進国という言葉に限らず、倭国がいくつかの面において百済を通して技術や文化を仕入れたことは否定すべきではありません。



では続きはまた。

974 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:31:59.88 ID:8m/Y2ozk
日本の固有種コウヤマキで有名な話は、スサノオが「棺材として使え」と語ったことだ。
近畿地方の前方後円墳から出土する木棺材は、例外なくコウヤマキが使われているという。
また、歴代百済王の古墳の棺材も二十一例中一例を除いて、日本から渡ったコウヤマキである。
2006年9月20日 – 皇室の人が身の回りの物に名前代わりに付けるのが「お印(おしるし)」です。
9月6日にお生まれの新宮さまのお名前は「悠仁親王(ひさひとしんのう)」、
お印は「高野槇( コウヤマキ)」に決定しました。高野槇は常緑針葉高木で。日本の大王木棺に使用。




975 :775:2011/08/26(金) 13:32:47.12 ID:MzlnS+JG
>>882

> 間違いが二点。
> 1.それは全然ダブルスタンダードになってません。植民地にされることはいけないことですが、植民地を作ることは正しいことです。

さあね、わたしは、近代日本最大の政策選択ミスは、日本が朝鮮を植民地にしたこと、それと
アメリカイギリスに宣戦布告したこと(第二次世界大戦)だと考えているから、あなたの世界観
はまったく受け入れられない。
うかつに朝鮮を植民地にしてしまったから、いまでも私らはあの連中にからまれる。
その元凶をつくったのは、誰なのさ?

>   たとえていうなら、「自力で暮らせない」と懇願する他人を家族に迎えたようなものです。

ところがどっこいあの連中は自分たちでやっていけると思い込んでいた。
客観的にどうだったかではなく、主観的にそう思っていた。だから1919年の3・1運動など、
反植民地運動がおこったのではないかい?

976 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:33:17.19 ID:+YopRTeG
>>970
工事や建設技術とか食料は輸入するけど
神話とか歌は民族の根幹なので、借用は難しいんじゃないかな。
影響力を及ぼすだけの人口がある時期相当いたのでは。
それにどうせ借用するなら中国王室でも借用したほうがかっこいいのに、
クマwwwトーテムポールwwwアリランwww尿で顔を洗うってw

977 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:35:30.46 ID:U5VcEv2M
>>930
植民漢人の遺跡じゃなかろうな。

978 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:35:38.74 ID:RT5dj6YO
>>973
黄海へ漕ぎ出すと、先に半島に着くんでしょうな。だから、百済が中継点になっていたと。

979 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:36:00.61 ID:MzlnS+JG
>>783
> 併合だ。
> 植民地にしたわけじゃない
>>832
> 戦争もして無いのにどうやって植民地にすんだ?

kamomeが飛んでしまったようなので、中断してしまったが、それについても簡潔に異議申し立てします。

あの日韓併合が、対等合併だったとしたら、日本人と朝鮮人とで、人事の処遇の差は存在しなかった
はずです。
しかしながら、たとえば、植民地朝鮮の労働条件は、本土から来た日本人と朝鮮人との間で歴然とした
はっきりとした格差を付けられていた。
たとえば現代なら厳しくチェックされる、雇用の同一労働同一賃金原則や、採用の同一基準の適用などは、
植民地時代の朝鮮半島に働く日本人と朝鮮人との間で、植民地支配当時、行われていなかった。

差をつけているにもかかわらず、差などつけていないと言いのがれをする。それを卑怯というのです。

大日本帝国の法制上、朝鮮が植民地という地位でなかったことは認めます。
しかしそれは「建前」にしかすぎないのではないですか?
あそこが植民地でないと「本音」で、本気で考えていた日本人は、その当時も、現在でも、いったい何人
いるのでしょうか?

980 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:36:04.06 ID:2dkQ/c9w
南朝鮮は我が国の領土である証

981 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 13:37:02.43 ID:WbuZ8sqD
>>973
百済も海に面してはいましたから、独自に船で中国と交易をしていた可能性はありますよね。

>>970
エベンキとの相似性はチャンソン・ソッテなどの祭祀文化、アリランなどが根拠なので、遺伝子の不一致も
あり得なくはないと思います。混血もしてますし。
そうするとどこに接点があったのかという謎が・・・・・・・・・・・

あれだけ文化が浸透している以上、無関係ということだけはあり得ないと思われます><

982 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:40:27.70 ID:DCc4Ni5h
区別と差別をごっちゃにしてるのかな?

983 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:40:30.24 ID:MzlnS+JG
>>772
> 併合で下り坂からいきなり山の上に連れて行かれたんだろ
> なのに敗戦でいきなり捨てられて、兄弟でつかみ合いのけんかになった挙句に崖から落ちたw

それはその時代を生きた朝鮮人にとっては、一種の「ジェットコースタードラマ」だっただろうねえ。
ジェットコースタードラマは、見ているだけなら面白いかも知れないけど、自分で実体験するには
精神衛生に悪いですよ。

植民地時代は彼らにとって「山の上」だったのだろうか?もう少し、良い目を見させて日本支配にも
「良いことがある」という意識を感じてもらえるような植民地統治ができれば、いまより対日感情は
よかったかもしれない。
ところが、そこまではできなかった。日本には、すべての朝鮮人を救済するほどの国力はなかった。
それに、植民地支配にたいして違和感をいだく朝鮮人が絶えることはなかった。
これは、台湾や旧満州の老人がときどき公然と「日本統治時代がなつかしい」という発言をされる
ことがあるのと、大きな違いです。
台湾や旧満州は、清帝国が「ほったらかし」にしていた未開の地でしたが、朝鮮は、限定的であっても
殖産興業政策などにとりくんでいた「属国」の地でした。たしかに貧しいことは貧しいんだけど、台湾や
旧満州ほど「どんぞこ」じゃなかったという違いがある。

人助けをする、というのは、それを本当にやり遂げるためには、命がけでやらなければならない。
あの人たちの対日要求の凄まじさというか、物欲の激しさは報道などをみてとてもよくわかった。
その旺盛な物欲を完全に満たしきるほど、かつての日本は豊かでも余裕のある国でもなかったし、
賢明でも、すぐれた植民政策をもっていたわけでもなかった。
(当時の日本に、真の賢者がいたなら、中国4000年の経験と知識に謙虚に学ぼうとしたでしょう。
つまり中国は、圧倒的な国力の差があったにもかかわらず、朝鮮を完全併呑しようとしなかった。
太古からの大国中国に出来なかったことを、新興植民帝国日本は自らの力を過信し、うぬぼれて
しまっていた。それを「覇者の奢り」というのだ。)

大日本帝国という国家の朝鮮「救済」とは所詮「中途半端」なものに過ぎなかったのではないでしょうか?

984 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:41:08.76 ID:ZArxjCv5
やっと光さんきた

985 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:42:31.57 ID:ZkEcvv/l
朝鮮人でも当時、帝国軍人も議員もいたんじゃない?対等に限りなく近くなれけばありえないでしょ

986 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:44:53.14 ID:oHBcQrnj

【韓国日報】「日韓併合当日、喜んだ朝鮮人が多かったという記録がある。教科書に書いてあるのと違うが…」[08/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1188399525/



987 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:45:31.75 ID:RT5dj6YO
>>979
植民地だと考えていたら、あんなに教育に投資はしません!

988 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:47:29.12 ID:U5VcEv2M
>>959
高句麗滅亡は百済の後じゃね?
唐は水軍で百済まで来ている。だから白村江での船戦がおきた。

989 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:47:38.31 ID:06wJVjJL
>>94
そうなんだよな勝ってもいない国を植民地化なんてできないよな

やっぱり朝鮮併合は平和的に朝鮮からの申し出で行われたと考えざるを得ない

990 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:48:36.57 ID:RT5dj6YO
>>983
大嘘ですよー。日本統治は朝鮮人にもそうとう歓迎されてました。志願兵の多さと、創氏改名の
普及がその証拠です。日本が負けたから、手のひらを返しただけにすぎません。

991 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:48:47.47 ID:FcxM1t9p
>>1
百済、新羅、高句麗と現在の朝鮮半島住民とは関係ない
高麗駅の天下将軍のトーテムポールはおかしいのでは
トーテムポールさ高麗ではなくエベンキ族の物では

992 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:49:04.07 ID:MzlnS+JG
>>985
> 朝鮮人でも当時、帝国軍人も議員もいたんじゃない?対等に限りなく近くなれけばありえないでしょ

それは戦前日本の頂点のエリート層が、日本本土でだけあてはまるお話。
ところが、979で記述したような採用差別、支払給与差別は、朝鮮「植民地」内ではいくらでも行われていた。
政治は結果がすべてだ。日本は植民地統治をして朝鮮半島では結果を残せなかった。

993 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:49:30.73 ID:ZkEcvv/l
戦争してないのに、進んで日本の属国になる大韓帝国って素敵

994 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:51:09.26 ID:oHBcQrnj
第183回 朝鮮民族運動史研究会(12月12日)

併合前後の朝鮮人「民籍」と「名前」

――「内地人ニ紛ハシキ姓名」の禁止―― 水野直樹

併合直後から一部の朝鮮人官吏・警察官が日本的な姓名に改め、それを民籍に登録する事
例が見られる。官吏でない一般民衆の間でもそのような風潮が見られた。民籍法の規定で
は、改姓名は届け出さえすればよかったため、日本的な姓名を法的に持つ朝鮮人が生まれ
たことになる。

朝鮮総督府や朝鮮在住の日本人の一部では、これを「日本への同化」の表われとして歓迎
する見方もあったが、他方では警戒・反対する意見も見られた。朝鮮人の「風俗慣行」な
どは日本人と異なるから、適用法規に違いが設けられ、官吏の給与・待遇でも格差がつけ
られている以上、「姓名に依りて一目日鮮人たることを判別」できるようにしておかねば
ならない、という意見であった。

http://www.ksyc.jp/sb/200002geppou.html

995 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:51:24.41 ID:EDym25oI
馬鹿朝鮮人が百済だの新羅だのほざいてると笑えるw

ドミニカ人はアトランティスがどうのこうのなんて言わないし
サモア人やトンガ人はムー大陸ガーなんて言ってない

今のエジプト人が古代と現代の区別がつかないレベル、それが朝鮮人

996 :◆laZuLi/Jn2 :2011/08/26(金) 13:51:36.15 ID:WbuZ8sqD
>>975
>その元凶をつくったのは、誰なのさ?

本当に植民地にして、朝鮮人を下の地位に置いたなら、間違いなく恨まれなかったでしょうね。
中国は徹底的に朝鮮に対してそのように扱い、振る舞いました。
その結果、恨まれることなく今に至っています。

>だから1919年の3・1運動など、反植民地運動がおこったのではないかい?

本当は独立運動ではなかったんじゃないでしょうか。
その証拠に、3.1暴動の後、大規模なデモは起きていません。
日本政府が朝鮮に対する扱いを変えたからです。つまり、独立の意思はなかったということです。
それに、捕らえられた首謀者が懲役7年で解放されるような暴動では、その内容もたかが知れています。
少なくとも、朝鮮側もそれほど攻撃的になるような方向性の物ではなかったと言えると思います。

>>982
そうみたいですね。
文盲の朝鮮人と読み書きできる日本人ではできる仕事が違う、ということも念頭になさそうです。

997 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:51:49.39 ID:ZkEcvv/l
>>992
能力のないやつが他人と同じ給与、待遇を求めること自体狂ってる。だから万年属国なんだよ

998 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:52:43.50 ID:jyr7KY0I
横からスマン
>>975
植民地支配と言う行為の是非と
日韓併合という個別の政策の成否。
別物だと思う。

>>979
いま、半島が統一したとしてそのような平等が実現できるかね。
併合時の文盲率を考えたら更に無理。
EUでさえ地域によって賃金格差もあるだろう。

当時の状況を見たら、緩やかな変化を待つしか無いよ。
そのために財政に無理をしながら半島を開発したんだろう。

999 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2011/08/26(金) 13:53:06.54 ID:3ejKcNdr
>>992
朝鮮人が朝鮮内で朝鮮人を差別してたってだけじゃないの?
だいたいなんのスキルもない人間が高給もらえるないし

1000 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/08/26(金) 13:53:12.14 ID:uz+7/HUu
朝鮮人が朝鮮名のまま軍の幹部になったりもしてたな

1001 :1001:Over 1000 Thread
      ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
      ( ´∀`)-( ´,_ゝ`) - (^∀^ )ヽ <良く1000まで頑張った
    (_)  日 (_)|  米 |   | 台  (_)
     | |    .|  |     |   ∧_∧ | |
     | | ,,,,,,,,,,,,|  | ∧_∧  (`ハ´  ) <周りを見るヨロシ・・・
     | |ミ,,,,,,,,,,;;ミ  < `Д´>/´ 中 (___) 皆他スレに行ったアルヨ
1001  >(´<_` )∪     ヽ|     / )
     (_/ 露ヽ | |___ .(⌒\___/ /

 ★人大杉対策に2ch専用ブラウザを!
                2chブラウザ総合サイト http://www.monazilla.org/
東アジアnews+@2ちゃんねる
http://kamome.2ch.net/news4plus/


308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)