2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地元】自治体運営の郷土・歴史・民俗博物館

1 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/20(月) 06:11:35 ID:qlkaYHBm0
大抵の市区町村に存在している、地元自治体運営の郷土博物館や資料室について、
見学の感想や情報交換、ここだけの話など、存分に書き込んでください。

祖末な展示、見どころ少ない、画一的な展示内容だなどと侮るなかれ。
一見似たような展示内容にも地域の独自性が反映されており、それを読み取るのは意外と面白いものです。
展示物の説明資料や研究報告資料の冊子が充実しているところも多く、何だか得した気分になったりします。
そして読んでみるとこれまた面白くて、なおかつ意外な発見が。

学芸員資格取得のための実習として学生企画の特別展示が行われるのも、大抵はこうした中小の地元博物館です。
場合によっては学生が講演をすることもあるので、腕に覚えがある方はツッコミ放題で泣かしてやりましょう。

2 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/20(月) 06:13:08 ID:qlkaYHBm0
小一時間もあれば全部見ることが出来る規模が多いので、近くの博物館と合わせてハシゴもおすすめです。
その際、

・旧街道沿い、河川沿いなど、交通路やその要衝を追いつつ見ていく
・合併済み市町村で、旧自治体ごとに残ったままの博物館をまわり、生活観や歴史の違い、
合併に際しての思惑やら大人の事情やら垣間見てみる
・同じ名前の神社がある自治体、弁財天(主に治水の神様)など特定の神様を祭ってある神社仏閣がある自治体
・扇状地、河岸段丘、谷津などの特徴的な地形を持つ自治体

など、「つながり」を発見できそうなテーマを意識すると面白いです。

■展示物が充実している博物館
北区飛鳥山博物館:http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/history/museum/
市立市川考古博物館(+市川歴史博物館):http://www.city.ichikawa.lg.jp/edu14/1111000001.html
府中市郷土の森博物館:http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/
松戸市立博物館:http://www.city.matsudo.chiba.jp/m_muse/
小山市立博物館:http://www5.city.oyama.tochigi.jp/hakubutu/

■展示物ペーパー、印刷資料が充実している博物館
埼玉県横瀬町歴史民俗資料館:http://www.nias.affrc.go.jp/silkwave/silkmuseum/SYRekisi/rekisiminzoku.htm
群馬県玉村町歴史資料館:http://www.town.tamamura.lg.jp/rekishi_bunka/rekishi_shiryoukan/
調布市郷土博物館:http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1176118850606/
新宿区立新宿歴史博物館:http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=372
鎌ケ谷市郷土資料館:http://www.city.kamagaya.chiba.jp/shiryoukan/kyoudo.html

3 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/20(月) 22:31:35 ID:EeOO45Kh0
スレ立て早々、こんなことを言うのもなんだけど
前にも同じようなスレが立ったことがあったがレスがあまりなく、
レス10くらいで落ちたんだよね。
このスレが続くよう、スレ立て人さん自身がどんどん書き込みをしてほしいと思う。


4 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/21(火) 01:50:10 ID:nq5U3+K9P
この板が過疎な上に他人のレスに揚げ足取りばかりする変人ばっか
だからしかたないよ。

5 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/21(火) 06:18:22 ID:8La5w3gK0
戸田市立郷土博物館には、学芸員そのものが展示されている
ナマモノの展示ってどうなのよと思うが、ちゃんとその学芸員(まだ若い人)のデスクがそこにある

実際には実務に追われてそのデスクに座っていることあまりない
っていうか、ぶっちゃけちゃんとしたデスクは職員室にあるんだろうけど、
なかなかユニークな展示物だと思った
普段どんな仕事をしてるか、みたいな説明パネルも確かあったと思うので、
学芸員が身近に感じられるかもしれない

※昨年夏に行ったきりなので、現状と状況が異なる場合は現状を優先しますw

6 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/21(火) 20:16:57 ID:7fEjXgW90
>>5
学芸員の展示、おもしろいね。
ちょっと行ってみたくなった。


7 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/22(水) 08:06:52 ID:0gFo+JAg0
郷土博物館は市役所・区役所の中につくるべき。
わざわざ別の土地・建物を用意するのは無駄。
しかも、たいてい不便な場所だし。


8 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/22(水) 09:06:05 ID:CuVm1eo/0
>しかも、たいてい不便な場所だし。

これはあるなあw
上のリストで書いた市川市や松戸市のやつは、チャリで行ったれと思ってちょっと迷った
崖で変な風に囲まれててこっちからじゃ行けないとか
ロードマップでチラッと確認する程度じゃ地形とか全然分からんからな

9 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/22(水) 09:41:37 ID:vWH25Nme0
自治体に「博物館にはどうせ人は来ない」という意識があるんじゃないか?
だから、街の便利な場所に造るのはもったいない、あの土地が余っているor安いからあそこでいい、という考えで辺鄙な場所になってしまう。
その結果、ますます人が来ない。
他の施設と兼用でいいから、できるだけ便利な場所に造るべきだよね。


10 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/22(水) 10:40:29 ID:1XrPvool0
その街でもっとも交通の便の良い図書館と併設というのがいいな。
郷土史本をじっくり読める。
博物館単独で辺鄙な場所に造るのは本当に無駄でしかない。
館内滞在時間より、駅からの移動時間のほうが長くなるようなところに造らないでほしい。


11 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/22(水) 13:44:15 ID:LeZcMzzA0
立地の悪さ、これは大いに問題だよな。
旅行などで行って、ちょっとした空き時間にその土地の博物館でも見ておこうかと思っても、
場所を調べてみて行くのをやめた人は多いことだろう。


12 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/22(水) 19:18:40 ID:CuVm1eo/0
古墳や城趾の近くに建てられるような場合も結構あって、
この場合は一概に「立地が悪い」と責めるのは酷かなとも思う
立地が良かったらとっくに開発されて、遺跡として残らない可能性が高いだろうし、
城が機能する立地というのは往々にして自然の障害物があるもの

ただ、それなら遺跡や史跡に触れられるような何らかの配慮は欲しいな
千葉県の房総のむらとか、さきたま風土記の丘みたいな体験型要素のある公園にするとか

群馬県高崎市観音塚考古資料館は、すぐ近くの住宅地に古墳があって、
そこの石室に入ることが出来るようになってる
資料館の人が懐中電灯とキンチョール(虫がいるからw)を貸してくれるぞ

13 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/22(水) 21:21:54 ID:BNJlmJHS0
>>8の市川市の博物館も貝塚のそばに建っているんじゃなかったかな。
場所が意味を持つ博物館は、場所そのものも展示品となるような工夫がほしいね。


14 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/23(木) 00:19:43 ID:LuWFVK3i0
郷土本の充実した図書館と一体化した博物館というのは、良い案。
自治体による郷土・歴史・民俗博物館のスタンダードになってほしい。
展示を見るだけでなく、文献資料も読んだり調べたりしたいものね。


15 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/23(木) 10:00:30 ID:W6VSzS7y0
図書館と同じ建物に博物館があるのは、戸田市とか桶川市とかだな
桶川のは立地が最悪だけどw

博物館内に独立した図書室があって蔵書も過不足なく豊富に揃ってる博物館は、
八潮市や足立区
あの手の図書室はほとんど利用もされないので大変居心地が良い
普通の図書館だと場合によってはホームレスと老人のたまり場になってたりするじゃない

16 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/23(木) 19:24:06 ID:ldN2tUdp0
観光施設 兼 教育や調査・研究の拠点としようと自治体は考えるんだろうが、
予算のせいなのか、
虻蜂取らずな施設になってしまうことがある。


17 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/24(金) 12:05:38 ID:5MYawXSe0
先日、埼玉県立嵐山史跡の博物館に行ってきた
http://www.ksky.ne.jp/~ranzansi/

県営だけど比企丘陵地域がクローズアップされているので、多少ローカル色が強め
民話を話すおばあさんロボットは、芸達者で声優声優してる音声と見た目とのギャップが笑えた。
おばあさんが民話話してて河童のセリフ喋っても、ショタ声にはなりませんわw

あと映像コーナーで鎌倉街道のDVDを見せてもらったんだが、これがなかなか濃ゆかった
鎌倉幕府に縁のある安保氏の子孫という設定の、アボ君という小学生が主人公で話が進むのだが、
地元の素人一家にそのまま演技させてる感じ。手足がすらっと伸びて声変わりもしている今時の子って感じで、
見た目も言動も全然小学生っぽいかわいらしさがありませんw
夢の中でお坊さんと鎌倉街道を旅する一幕があるのだが、そこだけ何故か3DCG。しかも似てない
どういう演出意図なのか全く不明w

でも面白かったです。鎌倉街道は埼玉県内では一般道路として現存しているところが少なくて、
史跡や史料も多くないんだろうなと思ってただけに、数多くの史跡が映像で紹介されていて良かった
鎌倉街道いつか踏破してみたいと思った

18 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/24(金) 21:28:16 ID:sPJ8jUxm0
埼玉って、この何年間かで県立の博物館を再編したんだっけ。
統合して良くなった? 悪くなった?

19 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/29(水) 21:12:47 ID:xtWjcGZR0
>>18
古い時期を知らない博物館もあるので、あくまで自分の感じた大雑把な印象で申し訳ないけど、
全体的には体験型イベントや施設を増やしつつあり、
分析・考察や説明色の強い展示物を減らしつつあるような印象
比較的新しく開館した埼玉県立川の博物館が顕著で、
ああいった半分遊園地っぽいつくりの博物館が県としての理想像にある気がする

自分としては自然地理や民俗地理に興味があるので、考察系が減るのはちょっと不満

20 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/29(水) 21:22:08 ID:xtWjcGZR0
それに関連して
埼玉県は最近、県内の博物館ガイドのパンフを発行して来館動員に力を入れてるみたい
県内全域を対象にした「埼玉ものしり博物館ガイド」や、地域別のものなど何種類もある
個人的にはそれもあって、最近埼玉県の博物館をコンプする勢いで廻ってるw

ちなみに、その「埼玉ものしり〜」に載ってない博物館や資料館もある
吉川市みたいに、ただ集会場を資料物置にしただけじゃん(失礼)ってところや、
三郷市や伊奈町みたいに、常時開館じゃない(週末だけ開館とか)ところなど
志木市の郷土博物館も載ってないな

21 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/09/30(木) 18:53:59 ID:Asl4sXjG0
江戸川区郷土資料室結構いいかも
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/chiikinojoho/bunkazairekishi/shiryoshitsu/index.html

ワンフロアながら清潔感があって充実している展示
解説シートは全部持って帰ったらずっしり重かった。これからニヤニヤしながら読む
河川改修や街道の変遷なんかが特に面白いと思う

「空から日本を見てみよう」の江戸川区の回は、多分ここの資料と展示を参考にしたなw

22 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/03(日) 15:55:19 ID:Q+VyoxSb0
来館者増やす事に力入れるのは、対外的な評価もあるだろうし、存続がかかってるトコも多いから
当たり前にやんなきゃいけないコトなんだろうけど、
個人的にはただ資料が雑然と並べられてるだけのカビ臭い
昔ながらの博物館の方が好きなんだな(笑)。
誰もいない展示室でひとりゆっくりと展示物を眺めている時間は個人的に最高の贅沢。

23 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/09(土) 07:04:39 ID:M19KIuz00
>個人的にはただ資料が雑然と並べられてるだけのカビ臭い
>昔ながらの博物館の方が好きなんだな(笑)。

そんなあなたにおすすめな長瀞綜合博物館(埼玉県長瀞町)
こないだ雑談スレにも書いたけど

24 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/09(土) 13:48:07 ID:1zCMKBfO0
一支国博物館が10万人突破ttp://www.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5034436682.html
弥生時代の遺跡で発掘された資料などを展示する「一支国博物館」の来館者がことし3月のオープン以来半年余りで
10万人を突破し、8日10万人目の来館者に記念品などが贈られました。
壱岐市の「一支国博物館」は、国の特別史跡にも指定されている弥生時代の遺跡、「原の辻遺跡」から出土した資料
などを展示しています。
ことし3月のオープンから半年余りで来館者が10万人を超え、10万人目の入場者となった福岡県筑紫野市の尾園
晴香ちゃん(5)に、無期限で5人までが入館できるパスポートや記念品が贈られました。
晴香ちゃんは、父親の晃さんと母親の利加子さんの3人で初めて壱岐を訪れたということで晃さんは「10万人目と
なってびっくりしました。今度は海水浴の季節に来てみたいです」と話していました。一支国博物館では1年間で
10万人の来館者を目標にしていましたが、当初の予測よりもおよそ5か月早く目標を達成しました。
須藤正人館長は、「歴史だけでなく美術や音楽に関する資料も展示しているので今後も1人でも多くの人に博物館に
来て頂きたい」と話していました。


25 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/09(土) 13:54:50 ID:1zCMKBfO0
運営は指定管理者として乃村工藝社に委託されている。
丹青社と並ぶ日本の博物館展示業界の二大業者のひとつ

人件費削減のために派遣に委託する自治体よりノウハウがあるな

26 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/09(土) 15:49:38 ID:1zCMKBfO0
シルクフェスタttp://www.nhk.or.jp/lnews/sendai/6004476281.html
丸森町で、繭細工や絹織の生地に描いた日本画などの作品を集めた「シルクフェスタ」が開かれています。
丸森町はかつて養蚕の町として栄えました。
蔵の郷土館「齋理屋敷」には、繭の造花や染め織物をはじめ、絹織の生地に描いた日本画やシルク和紙の
切り絵などの作品が展示されています。
地元の主婦による繭を使った造花は、真っ白な繭を花びらの形にカットして思い思いの色に染め上げたものです。
繭で作った上品なコサージュや豪華なブーケ、そして繭を引きのばして作った真綿のベストやひざ掛けなどが
展示され、訪れた人の目を引いていました。
会場には古い養蚕の道具の「わらだ」を使って実際に蚕を育てているコーナーもあり、飼育状況が観察できる
ようになっています。「シルクフェスタ」は来月7日まで開かれています。


27 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/09(土) 15:56:03 ID:1zCMKBfO0
県内出土の土偶展ttp://www.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054469881.html
福島県内にある遺跡から出土した土偶の数々を一堂に集めた展示会が白河市で開かれています。
この展示会は、縄文時代の文化に触れてもらおうと、白河市にある県文化財センター白河館「まほろん」が
開いたものです。
会場には会津地方や阿武隈川流域など(あぶくまがわ)県内各地の縄文時代の遺跡から出土した土偶、
280点が展示されています。
このうち郡山市の荒小路遺跡から出土した「ハート形土偶」は、高さが17センチ余りで顔全体がハート形に
なっているのが特徴です。また、メガネをかけたような形の「遮光器土偶」をはじめさまざまな表情の土偶が
展示されています。千葉県から訪れていた50歳代の女性は、「いまいる自分が昔の人の知識のもとに
成り立っているとわかって大変興味を持てました」と話していました。
この企画展は白河市の「まほろん」で11月28日まで開かれています。

28 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/09(土) 15:59:08 ID:1zCMKBfO0
広告を集めた企画展ttp://www.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054344641.html
明治から昭和にかけて町を賑わせていた商店の看板やチラシなどを紹介する企画展が三春町できょうから
始まりました。
この企画展はかつて城下町として栄えた三春町が明治から昭和にかけて町を賑わせていた商店の看板や
チラシなどを紹介しようと開いたものです。
町の歴史民俗資料館には100点あまりが展示され、このうち、現在のチラシにあたる「引札」(ひきふだ)は
商品名だけでなく女性や子どもなどが描かれているのが特徴です。
なかには、カレンダーや当時では珍しかったテニスラケットを描いたものもあります。
また明治時代のクスリ屋の看板は、新しい商品の効能を印象づけようと派手な色で書かれていました。訪れた
人たちは「こんなに多くのものが残されているなんて驚きました」と話していました。
この展示会は12月5日まで開かれています。


29 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/10(日) 15:06:54 ID:CxGIjOcZ0
発掘された女性の系譜展ttp://www.nhk.or.jp/lnews/kofu/1043716621.html
発掘された出土品から女性が時代の中でどのような役割を果たしてきたのかを紹介する展示会が甲府市の
県立考古博物館で開かれています。
この「発掘された女性の系譜展」は、東日本各地から発掘された縄文時代から江戸時代までの女性にかかわる
出土品約400点が展示されています。
このうち、国宝で長野県茅野市で出土した縄文時代の土偶、通称「縄文のビーナス」は大きく膨らんだお腹や
くびれた体つきなど女性を象徴した形で、出産に命の危険が伴う時代に女性の生命を産み出す能力が神格化
されていたと考えられています。
そして稲作が始まる弥生時代になると集団生活からリーダーが生まれ、土偶にも男性が出現して夫婦という
存在も重んじられてきます。また、「乳飲み子を抱く女性埴輪」をはじめ、日本に2体しかない子育ての埴輪も
展示されています。県立考古博物館の石神孝子学芸員は「いろいろな種類の土偶や埴輪があるので、美しくて
優雅な造形を楽しんでほしいです」と話していました。この展示会は11月28日まで開かれています。

30 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/10(日) 22:27:06 ID:w7k9tAHq0
登呂遺跡の博物館が新しくなったね

31 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/11(月) 03:42:49 ID:1aC6gBJz0
一支国って、壱岐国かよ。
よく10万も人が来るな・・・。いや、真面目な話。

興味はあるけど遠すぎる・・・

32 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/11(月) 03:58:22 ID:h/3ZfRA90
こないだ羽生市の郷土博物館行ったら、特別展の入れ替えか何かで封鎖されてた
市の博物館のページにもポスターにも、その日が休みとは一切書かれていなかったのに
遠くからわざわざ行って、そういう突発的なお休みはマジ勘弁してほしいわ

仕方ないので羽生PAに外から入って飯食って、
近くの水族館でナマズ見て癒されて帰りました

33 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/11(月) 23:41:36 ID:Zk2DUVE/0
神奈川県立歴史博物館で開催中の「天狗推参!」が面白い
http://ch.kanagawa-museum.jp/tenji/toku/toku.html

34 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/12(火) 15:18:46 ID:ovbgO2mK0
首里城で漆文化伝えるttp://www.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5094452231.html
企画展琉球王国時代に使われた琉球漆器の盆などを集めた展示会が首里城公園で開かれています。
この展示会は、那覇市の首里城公園の特別展示室で開かれ、18世紀から19世紀ごろの琉球王国時代に
使われた琉球漆器の盆など11点が展示されています。
このうち、「朱黒漆雲龍箔絵東道盆」は、薄く伸ばした金などを用いた「箔絵技法」と呼ばれる技術で首里城の
正殿に描かれている龍と同じ4本のつめを持った龍とそのまわりの雲が、細かく描かれているのが特徴です。
当時、身分の高い人たちが招いた客に小分けにした料理を出す時に盆の中に皿を敷き詰めて用いられていました。
また「提重」は、外で食事をするときに料理を運ぶために使われれ、中には、小皿や酒を入れる瓶が入っています。
首里城公園管理センターの上江洲安亨調査展示係長は、「きれいな器で客をもてなす心を琉球王国時代の人々が
持っていたことを感じ取ってほしい」と話しています。展示会はことし12月17日まで開かれています。

35 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/12(火) 16:47:18 ID:ovbgO2mK0
鳥観図展ttp://www.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084332231.html
高い場所から見おろしたように描かれた風景図、「鳥観図」の展示会が八戸市の水産科学館で開かれています。
鳥観図は空飛ぶ鳥のように高い場所から広い範囲を見おろしたようにして描かれた風景図で、「鳥目絵」とも
呼ばれています。
展示会には、大正から昭和にかけて活躍した、絵師、吉田初三郎が描いた鳥観図の複製品、20点あまりが
展示されています。
作品の中には、日本列島の全景や、北海道や九州、さらに朝鮮半島や台湾などを描いたものもあります。また
八戸市の鳥観図は、昭和8年から昭和29年までに描かれた4つの作品があり、現在は存在しない競馬場や、
すでに埋め立てられた海岸や沼なども描かれています。会場を訪れた人たちは、鳥になったような気分で
現在の八戸市と比べながら鑑賞していました。
鳥観図の展示会は来月5日まで、八戸市水産科学館マリエントで開かれています。


36 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/12(火) 16:49:33 ID:ovbgO2mK0
是川縄文館来年7月開館ttp://www.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084512791.html
八戸市で縄文時代の出土品の展示や発掘調査の拠点となる「埋蔵文化財センター是川縄文館」が来年7月に
オープンすることになりました。
八戸市が去年1月から建設を進めている、「是川縄文館」は、鉄筋コンクリート2階建てで、延べ床面積が4600
平方メートルあります。
展示スペースには、国宝の「合掌土偶」をはじめ、八戸市内の縄文時代の遺跡から出土したおよそ600点の
土器や土偶などが展示される予定です。
また、縄文遺跡に関する調査や研究にあたる作業スペースも設けられ、埋蔵文化材の発掘の拠点としても
活用されます。
建物はことし3月にほぼ完成し、文化財保護の専門機関の検査を受けた結果、館内の温度や湿度などの
管理体制が文化財の展示施設としてふさわしいと認められました。これを受けて、八戸市では展示スペースなど
内装部分の整備に取りかかり、来年7月10日にオープンすることを決めました。
八戸市では年間5万人の入場を見込んでいて、「全国に縄文文化の魅力を発信する拠点をめざして準備を
進めていきたい」と話しています。


37 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/13(水) 00:36:06 ID:IysGkCBv0
是川縄文館って、かなり昔に行った事あるけど、確か木製の旧いケースに
国宝や重文の土器がごろごろ展示してあった。

そうか。綺麗になるのかー。
願わくば、展示資料は昔見たいに間近に見れる様にしといて欲しいな。

38 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/13(水) 17:15:45 ID:a9R2438d0
斗南藩の歴史企画展ttp://www.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084520981.html
明治初期に下北地方と南部地方に存在した「斗南藩」のゆかりの品々を集めた企画展が三沢市で開かれています。
斗南藩は、戊辰戦争に敗れた会津藩の人たちが下北地方や南部地方の一部に移り再興した藩で、廃藩置県が
行われるまでの2年弱という短い間、この地域の開拓に力を入れたことで知られています。
三沢市の「先人記念館」では、斗南藩の人たちが著した書や使っていた生活用品など46点を展示する企画展が
開かれています。
このうち、1歳4か月という若さで斗南藩の藩主となった松平容大の幼少期の写真は、この記念館が全国で唯一
収蔵する貴重な写真です。
また、斗南藩の人たちが会津から移ってきた際に持ってきた書物も展示されていて、厳しい土地に移住しながらも
学問に力を入れようとした熱意が伝わってきます。
先人記念館では「幕末や明治がブームとなっている中で、地元の人たちがどのような時代を生きていたかを知って
もらいたい」と話しています。この企画展は、来月14日まで開かれています。

39 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/13(水) 17:23:16 ID:a9R2438d0
女性のてがみ展ttp://www.nhk.or.jp/lnews/morioka/6044514191.html
大正や昭和の時代に活躍した岩手ゆかりの女性の作家や女優などが書いた手紙の展示会が盛岡市で始まりました。
この展示会は、妻として、また職業人として生きた女性の姿を手紙から感じとってもらおうと、盛岡市などが開いた
もので、会場の盛岡てがみ館には、14人が書いたおよそ30点の手紙が展示されています。
このうち盛岡市の出身で石川啄木の研究で知られる吉田孤羊を支えた妻、道子の手紙は、研究のため盛岡を
離れることが多かった孤羊に宛てて結婚前に書かれたものです。
「二人で結婚の準備の買い物をしたら楽しいでしょう」などと旧姓の石澤道子の名前が記された手紙はいつの
時代も変わらない恋人を思う女性の気持ちを伝えています。また、盛岡市出身の洋画家、深沢紅子が作品展を
開くため盛岡に戻ってくることを知人に知らせる手紙は、「盛岡では山の花がきれいに咲いていることでしょう」と、
植物を愛し、多く題材に選んだ深沢紅子が故郷の自然を懐かしむ気持ちを伝えています。
この展示会は盛岡市の盛岡てがみ館で来年の2月14日まで毎月第2火曜日と年末年始の休館日をのぞいて
開かれています。

40 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/13(水) 17:35:13 ID:a9R2438d0
さをり織りの展示会ttp://www.nhk.or.jp/lnews/sendai/6004531981.html
大阪で生まれた織物の手法で、つくる人の自由な感性をいかす「さをり織り」の作品展が気仙沼市で開かれています。
気仙沼市のリアス・アーク美術館には主に地元で「さをり織り」を楽しんでいる人たちによるバッグや洋服などの作品、
47点が展示されています。
このうち、「輝く草原」と名付けられたタペストリーは、毛糸をベースに、紙やリボンなどさまざまな素材を織り込んだ
ユニークな作品です。
また「残光」と名付けられた作品は、わざとふぞろいに織ることで夕暮れの海のゆらめく光を表現しています。
「さをり織り」は専用の織り機を使いますが特別な決まりがなく、自由な感性で作品を織ることが特徴で、訪れた
人たちは、会場に設置された織り機で「さをり織り」を体験して楽しんでいました。
この作品展は、気仙沼市の「リアス・アーク美術館」で今月17日まで開かれます。
abcで特集してたはず

41 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/14(木) 15:48:03 ID:bjGRK7L50
川崎和男さんのデザイン展ttp://www.nhk.or.jp/lnews/fukui/3054558591.html
製品のデザインを考案する工業デザイナーとして内外で活躍している、福井市出身の川崎和男さんの作品を
集めた展示会が、福井市で開かれています。川崎和男さんは、先端医療機器から伝統工芸品まで幅広い
分野でデザインを手がけていて、県立こども歴史文化館は、川崎さんの業績を広く知ってもらおうと作品や
スケッチなど約60点を展示しています。注射器は、低価格を実現できる材質や構造としたほか、文字が
読めない人のためにパッケージにイラストで使い方を示していて、発展途上国への医療の普及を通じ
世界平和を願う思いが込められているということです。車いすのスケッチは、交通事故で足が不自由となり
車いすで生活している川崎さんが、自分自身が使いたくなるスタイリッシュなデザインを考案したといい、
車輪などの部材が細くて軽く色鮮やかなのが特徴で、実物も展示されています。
展示会は、来月7日まで開かれ、今月17日には川崎さんが会場を訪れて講演することにしています。

42 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/14(木) 15:54:02 ID:bjGRK7L50
おしゃれメッセ2010始まるttp://www.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/3024522933.html
金沢からファッションや工芸の文化を発信する催し、「おしゃれメッセ2010」が13日から金沢市で始まりました。
この催しは、金沢の繊維産業や伝統工芸の技術力を生かした新しいファッションの文化を発信するため、金沢市が
毎年、開いているもので、ことしで5回目を迎えます。金沢市広坂の「金沢21世紀美術館」では13日からデザイナー
や写真家などが愛着を感じながらふだんの生活で使う雑貨や食器などを展示する「生活工芸展」が始まりました。
会場には▽シンプルな形の美しさにガラス作家が気に入ったという高さ30センチほどのステンレス製のポットや、
▽木工デザイナーが工芸品としてではなくバッグを使う感覚で気軽に利用できるという竹かごなどおよそ250点が
展示されています。
会場を訪れた人たちは伝統工芸や美術工芸とは異なり、ふだん何気なく使っている日用雑貨のなかに形のよさや
デザイン性を感じていました。
会場を訪れた女性は「家に帰ったら、しまい込んでいたものをもう一度取り出して、飾ってみたいと思います」と
話していました。
「おしゃれメッセ2010」は10月18日の来週月曜日まで開かれ、期間中、ファッションショーやモデルのオー
ディションなども行われます。

43 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/16(土) 05:45:05 ID:/2pgOLEk0
利根運河通水120年記念合同事業スタンプラリーで、以下の3館巡ってスタンプ集めると記念品くれる
全部江戸川沿いにあるんで、江戸川でサイクリングのついでにでも巡ってみてはどうか
ちなみに関宿城博物館のスタンプは入口すぐのものではなく、入って受付近くにあるやつじゃなきゃ駄目という、
非常に陰湿なトラップがあるので注意
(2010/11/28まで)

流山市立博物館
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/hakubutsukan/museum/hakugaido/muindex.htm
野田市郷土博物館
http://noda-muse.or.jp/
千葉県立関宿城博物館
http://www.chiba-muse.or.jp/SEKIYADO/info.htm

44 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/17(日) 19:35:20 ID:90mNd/ve0
10月24日」に気賀関所まつり 会場/浜松市気賀関所周辺

45 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/19(火) 06:52:59 ID:VyyEJHpt0
>>43
それはおもしろそうだ。

46 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/26(火) 17:59:15 ID:ZCkmEZUi0
板橋区立郷土資料館に行ってきた。
板橋は光学との結び付きが強いんだな。
常設展でも特別展でも、カメラをはじめとする光学製品が展示されていた。

47 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/27(水) 23:22:31 ID:uhPasEI80
八尾市立歴史民俗資料館!!

48 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/28(木) 20:17:41 ID:tl+djKT40
ブラタモリのような視点での展示をしてほしいな。
どこの館も材料はあるはず。

49 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/28(木) 20:33:16 ID:Im2t+YMM0
地域の交通史の展示をやれば、
鉄道マニア、バスマニア、道路マニアが集まる。

50 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/29(金) 05:10:24 ID:c7VwR28w0
多摩地区の博物館では、東大和市郷土博物館が好きだ。
常設展示はオーソドックス、企画展のセンスはあまり良くないが、
200円でプラネタリウムを見られるのはポイント高い。
ついでに近くの多摩湖沿いを散策するとなお楽しめる。

パルテノン多摩歴史ミュージアムもいい。
やや狭いが、ニュータウンの歴史に関する展示が中々面白い。
当時の住民の苦労が察せられる。
大きめのスクリーンの映像コーナーもおすすめ。
1本あたりの時間も短いので、椅子に座りながらぼーっと映像を眺めてるとなんとなく和める。
ここの企画展自体は普通だが、
隣接する特別展示室では、見応えのある面白い特別展がよくやってる。
建物を上がったところにある公園の景色も素晴らしい。

51 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/29(金) 11:46:59 ID:ho6wTG+m0
>>49
今、くにたち郷土美術館で「学園都市開発と幻の鉄道展」というのをやってるな
鉄道や街道をテーマにした特別展は客の入りもいいみたいで、割と頻繁にやってたりする

過去の特別展の図録を売ってて、それが思いのほか充実してて凄いこともある
例えば、葛飾区郷土と天文の博物館でやった帝釈人車軌道の特別展の図録がとても良い出来で、
後に重版発行されるくらい売れてる
旧上福岡市でやってた東武東上線の特別展図録もなかなか良かった

52 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/29(金) 11:49:31 ID:ho6wTG+m0
訂正。
誤:くにたち郷土美術館
正:くにたち郷土文化館

53 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/29(金) 22:36:53 ID:fo4xVsWb0
やはり、鉄道や道路企画は人気あるんだね。
マニアが多いものなぁ。

54 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/29(金) 22:44:21 ID:tn6WF72j0
郷土博物館は人が来ないもの、と自治体や博物館自身が思い込んでいる。
それではダメだ。
恥も外聞も捨て、大衆に迎合してでも、
来館者を増やすべきだ。


55 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/30(土) 01:28:09 ID:ePwSD0SQ0
>>46
あそここぢんまりしてるけど、結構見るもの多くて充実してるよね
あと解説シートがえらくいい紙使ってるw
板橋区は科学館(一般見学は午後だけ)とか植村直己記念館もあって恵まれてるなあ

>>50
両方とも行ったことないや。今度行ってみるか
多摩地区っていうと、やっぱり圧倒的に金持ってる自治体である府中市の、郷土の森博物館が印象深いな
入場料も安いし

56 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/30(土) 21:02:43 ID:HOxx4vOZ0
そう。
板橋区は科学館、郷土資料館、熱帯植物園、こども動物園と
小規模ながら施設が充実している。

57 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/10/31(日) 00:48:30 ID:YszX9HDQ0
自治体運営の郷土・歴史・民俗博物館という地味なテーマについて
語れる人がいる。
このことに驚きと感動を覚える。

58 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/01(月) 08:33:21 ID:5Aw31nXl0
そこの職員だからでしょ

59 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/01(月) 18:35:16 ID:4eiflDM90
職員か?
一般の見学者だて思うが。

60 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/05(金) 02:56:23 ID:pnaTlul+0
板橋区郷土資料館に行ってきた。
資料館へ行くまでの道や資料館周辺の地形に驚いた。
あのあたり、坂だらけ、小山だらけなんだな。
台地の端を体感したよ。


61 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/05(金) 08:22:48 ID:XY640FrN0
板橋区郷土資料館は立地に意味があるパターンだね。

62 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/09(火) 21:45:39 ID:1ORkduko0
石神井公園ふるさと文化館にこないだ行ってきた。今年オープンなので新しくてオサレでキレイ。
展示物は、大根と東映アニメーションがクローズアップされすぎなきらいはあるが面白かったよ。
図説が310円と安いのも特徴。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/furusato/

63 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/13(土) 08:29:48 ID:rTWOm8XL0
練馬かぁ。
なかなかおもしろそう。

64 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/13(土) 11:17:19 ID:qzeiI56b0
東京とその周辺の比較的新しい自治体博物館には、かなりの確率で昭和の町並や復元住居があるよな
あの手のノスタルジックな展示って、受けがいいんだろうか

65 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/15(月) 23:35:23 ID:xe4moQQG0
あるある、あるね

66 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/16(火) 12:27:28 ID:nosYQWKW0
日本で最初に郷土・歴史・民俗博物館をつくった市区町村って、
どこだろう?

67 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/18(木) 08:30:46 ID:Dpsteon30
全国の郷土資料館についてまとめた資料ってのはないかもね。


68 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/18(木) 23:17:59 ID:oNoxfIme0
確かに、各地の郷土資料館の比較や研究は行われてないかもな。
横のつながりもほとんどないし。

69 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/19(金) 23:47:19 ID:q2KXCF9T0
関東以外の人も書いてくれ

70 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/21(日) 09:38:36 ID:lT9Xg0LI0
昨日サッカー見に行った帰りに、笠間市民俗博物館寄ってみたら見事にやってなかった
地図頼りに行ってみようと足を運んだ博物館は大抵が休館日という、自分のクジ運の悪さが見事に発揮された一日であった

後で調べたら月水金しかやってない変則開館。燃えるゴミかよw

71 :70:2010/11/21(日) 09:44:11 ID:lT9Xg0LI0
と思ったら違った。逆だった
開館日:火曜、木曜、土曜、日曜(ただし毎月末日、祝日、年末年始は休館)

…昨日って開館してる日じゃん。何だよこれ。俺文句言っていいよね?

72 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/21(日) 16:49:01 ID:YkFEE+H60
>>71
ttp://www.city.kasama.lg.jp/kankou/04manabu/kyoudo.html
確かにそう書いてあるね。
これは文句を言っていい。
言うべき。

73 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/22(月) 07:02:36 ID:jctQkQGJ0
自治体運営の郷土・歴史・民俗博物館が催す企画展や特別展の情報を集めたサイトってないの?
Yahoo博物館に集められているサイトはいまいち使えないのだが。

もっと良いやつを知っている人がいたら、教えて下さい。

74 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/23(火) 21:11:55 ID:QzrG9whw0
ないと思う。

75 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/24(水) 20:51:28 ID:7OCc4Civ0
>>73
「インターネットミュージアム」は駄目?
ttp://www.museum.or.jp/
「展覧会・イベント情報検索」で館種を「歴史・民俗」で検索したら結構出てくるけど

76 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/25(木) 13:37:37 ID:65J8hm5l0
昨日、多摩方面の郷土博物館をハシゴしてきた。
ちょっと前に書いたんだけど、鉄道や古代道路の特別展をまとめて見てきたんだ。

武蔵村山市立歴史民俗資料館では狭山湖のダム建設用に作られた軽便鉄道、
立川市立歴史民俗資料館では甲武鉄道(今の中央本線)、
くにたち郷土文化館では、武蔵野や多摩川周辺で計画されながら敷設されなかった鉄道。
それぞれ面白かった。
特に現在駅がないばかりか鉄道が通ってもいない武蔵村山市が鉄道の特別展をやるというこの妙w

あと、国分寺の武蔵国分寺跡資料館の東山道の展示は非常に良かった。
古代道路がテーマの特別展自体が希少な上、説明パネルも分かりやすく多方面に渡っている。
予算が無くて図説が出せないらしいのが残念。みんなもっと行ってあげましょう。

77 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/25(木) 18:55:28 ID:VJ59xGpd0
>>76
意欲的だね。

78 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/27(土) 08:46:39 ID:dFqIEFR80
うんうん、みんな、行ってあげましょう

79 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/28(日) 10:55:04 ID:Cl5k2UaY0
>>76
精力的な訪問に感心します。
自治体博物館を訪問するようになったきっかけは何ですか?

80 :76:2010/11/28(日) 20:48:15 ID:1yHDJovZ0
>>79
ここが私のフィールドワークの減点です。

【竹子】那珂川町馬頭広重美術館【性犯罪】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1284123695/

81 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/29(月) 19:58:44 ID:kTAoCuUn0
>>80
何なんだ、そのスレは?

82 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/11/29(月) 22:38:47 ID:2kNdTebY0
>>79
古街道の変遷、宿場町、河川の変遷(特に利根川と荒川)、地方地誌に興味があったので、
自分の土地勘あるところを中心にいろいろ見て行ったというのがきっかけです。
そして大体>>1で書いたような印象を持ちつつ、チャリで行ける範囲でヒマな時にいろんな場所に行ってます。

83 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/01(水) 21:14:24 ID:JyXNrZAq0
郷土資料館ブームとか起きないものだろうか。

84 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/01(水) 21:50:40 ID:5kWCBf8t0
何かのブームに乗っかるといい。
大河ドラマとか朝ドラとか。

85 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/02(木) 17:55:56 ID:I4tcJtJi0
>>84
竹子ブームとつばさか w


86 :多部未華子:2010/12/02(木) 19:13:18 ID:AwKmVdOO0
>>85
【スッポン】川越市立美術館【亀頭広末】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1284729568/

87 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/02(木) 22:43:59 ID:Ni2lMSNC0
ブラタモリから火がついても良さそうだが


88 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/03(金) 20:46:04 ID:x0aZFwlS0
確かに。

89 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/04(土) 20:10:10 ID:xRmnOl1u0
最初から集客を投げ出してるようなところがあるのが残念。

90 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/05(日) 13:33:45 ID:1Ea+N/uE0
確かにドラマの舞台になると、そこの資料館は賑わうね

91 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/05(日) 14:19:53 ID:luNBXUI/0
>>73
ちょっと遅レスかも知れないが、ここの「全国の展覧会情報」は詳しくていいよ
ttp://www.d3.dion.ne.jp/~kairyu/index.html 観仏三昧


92 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/07(火) 01:02:25 ID:Tgbwlgqh0
>>91
73ではないけれど、そのサイト、すごいなあ。
よく情報を集めている。
いいサイトを教えてもらった。
ありがとう。

93 :前スレ?の>1:2010/12/07(火) 12:29:26 ID:PeTPuVQ+0
私が把握している限り15レスで落ちた類似スレ「公立民俗資料館系総合スレッド
」の>1です。
千葉県在住です。
このスレでは積極的に話題提起している人もいて活気があるようなので、
是非続いていって欲しいものです。

>43
千葉県在住の博物館趣味のものとしては見逃せないイベントです。3館巡り達成しました。
まあ予想通り、記念品はしょぼいものでしたがw(各館の子供向けプレゼントの余りの詰め合わせみたいな)、
こういうイベントを楽しいのでまたやって欲しいものですね。
もちろん展示自体面白かったのですが、利根運河自体は閲覧しやすい既往の研究成果もそこそこあって、
常設展示で利根運河を扱っている関宿博物館(良い所です)には何度も足を運んでいることもあって、
企画展示としては「運河の風景」を切り口にした野田博物館のものが一番面白かったのは意外でした。

94 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/07(火) 13:39:10 ID:PeTPuVQ+0
>>73
博物館HPのリンク集や検索サイトというのは色々あるのですが、
企画展示の一覧を見られるってのはあまり無いのですよね。

こまめに情報を更新するのは労力がいるので、それに見合う利益があると
判断する組織が無いのでしょうか。>91の個人ページ?は凄いと思いますが。

担当者に明らかにやる気が無いと思われる所もありますが、
紙メディアでの広報はしっかりやっているのに
WEBでの広報が疎かになっている、やる気があるけど担当者が昔気質な所もありますよね。
利根運河合同企画の際、ふじみ野市大井郷土資料館の「川越街道と新河岸川」という企画展示の
チラシを見つけて、これは是非行こうと思っているんですけど
WEBページでは全く触れていません。ふじみ野市は合併の関係もあって
三つの郷土資料館的なものがあってついでに全て回るつもりですが、
どれも市ホームページでの紹介は素っ気ないものです。
今回のこれはテーマ的に面白そうで勿体ないと思います。

博物館に行った時には、他博物館のチラシ置き場での情報収集は欠かせません。
この辺りはまだ紙メディアの方が使える感じですね。
博物館のイベント情報は地元の情報誌などは強いのですが、
これはこれで地元と言えないちょっと遠方の情報は入らないという問題が。
なお、千葉県内のイベント情報の収集には有料ですが「ぐるっと千葉」がお勧め。

95 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/07(火) 19:53:30 ID:o9rNcyFi0
>>91のサイトを作っている人は、プロフィールみると学芸員なんだね。
仕事ではないけれど、仕事に役立つ情報収集・情報発信か。
とはいえ、あれだけ情報の更新を続けるのは大変だ。
頭が下がるよ。

96 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/08(水) 18:35:58 ID:8Mnk5Uen0
お、前スレの1と今スレ1のコラボか。
これはスレがさらに活気付きそうだ。

97 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/09(木) 21:01:21 ID:dGAmwQpc0
夢のコラボが今ここに実現!

98 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/10(金) 16:40:39 ID:MZs1DK//0
郷土資料館巡りの二強がタッグを組んだー!

99 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/11(土) 18:55:23 ID:H09BDkCE0
歴史博物館も自治体によって様々だな。
力を入れているところ、何十年も放置同然のところ。
いろいろだ。

100 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/12(日) 18:31:34 ID:198Ddq5A0
今までこのテーマのスレはすぐ落ちるばかりだったが、
今回は100まで来たか。

101 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/13(月) 21:34:19 ID:jaVaI3BN0
レス100、おめでとう!

102 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/16(木) 11:21:25 ID:L3h5m+Fp0
台東区にはこういうものがないな。
資料はたくさんあるんじゃないかと思うんだけど。

103 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/16(木) 23:59:14 ID:JXhW86hu0
>>102
下町風俗資料館は駄目なの?
結構民俗資料も充実してるけど

104 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/17(金) 08:02:14 ID:5RUwaQFV0
>>103
あそこは下町風俗に特化している。
台東区の歴史はそれだけじゃないのに。

105 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/17(金) 16:24:34 ID:XwVaV+Mw0
区立では江戸下町伝統工芸館ってのもあるけど、
これも職人工芸に特化してるんだよな
まあでも年中無休だし夜8時までやってるし、気軽に行けるところではある

106 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/17(金) 18:22:50 ID:tV1tC4oP0
台東区は江戸期に華開いたせいか、
江戸以前を軽視している感がある。

107 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/18(土) 22:03:20 ID:lOK+yxcz0
上野の山を抱えているからこういうのを作る気になれないのかね?

108 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/19(日) 21:29:00 ID:ehilY8T30
>>107
国や都の施設がたくさんあるから、
区として造らなくてもいいか、という感じかな。

109 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/20(月) 22:04:25 ID:sL39BJPt0
国の施設があると、区でつくらなくてもいいか、となるのはわからなくはない。

110 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/21(火) 19:35:36 ID:NSv3bilc0
そういうものかもな。

111 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/22(水) 00:01:48 ID:JY/hd/0y0
「区」と「国」では根本的に見せるものが違うのにね
佐倉に歴博があるから千葉県は歴史博物館不要か、と言われると絶対にそんなことないし

112 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/22(水) 07:25:09 ID:jf5W171D0
>>111
なんで前段で区と国の違いを言いながら後段で市と県の違いを言うんだw

現実として歴博のある佐倉は市全域を対象とした博物館は持っていないみたいだよ。市史編纂はしているけど。
http://www.city.sakura.lg.jp/wadafuru/shiryoshitsu/index.htm
http://www.city.sakura.lg.jp/010532000_somu/500shishihensan/1shishikankobutsu.htm

113 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/22(水) 22:13:24 ID:JY/hd/0y0
>>112
すまん、ぴったりはまる例が思いつかなかったw
「京都国立博物館」と「京都文化博物館」の例の方が良かったかもだ

>>111
国立は「国」区分のものを扱うもんで、区立、市立、県立なんかは
それぞれ「区」「市」「県」区分のものを扱うもんなんだから
国立があるから区立・市立はいらん、とはならんだろ
と言う趣旨の書き込みです

114 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/22(水) 23:45:58 ID:y3aq3W5s0
市区町村単位で博物館がある必要はないんじゃない?
もっと広域であったほうがいい。
財政が市区町村単位だから、現実的にそういう運営は難しいんだろうけど。

115 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/24(金) 11:18:15 ID:8/SUd9I10
北浦和の美術館はどうだ?
俺の幼なじみが係員として勤務しているのだが


116 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/24(金) 16:14:35 ID:BUps0WCh0
>>115
係員というのは何なのだ?
警備員なのか学芸員なのか

117 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/25(土) 12:04:19 ID:0Bn/MCw50
このスレには
スレッドを立てるまでもない質問・雑談スレッド2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/museum/1284089789/
のハズレ男爵は来ないのかな?
こっちにも来てほしい。

118 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/25(土) 14:12:15 ID:OSiU01GB0
>>117
彼がたぶんここの>>1なはず

119 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/25(土) 19:36:32 ID:WW+RCywX0
>>118
そうだったのか

120 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/25(土) 20:54:55 ID:O6IJzVEo0
新潟県十日町市の市立博物館に国宝の縄文土器を見に行った。

121 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/27(月) 15:25:15 ID:oToS5tzR0
なぜ長岡市で出土したものではなく、十日町市で出土したものが国宝に指定されたんだろう?

122 :名無しさん@お宝いっぱい。:2010/12/28(火) 20:36:26 ID:Hp7ZABdA0
>>120
どんな博物館だった?

123 :名無しさん@お宝いっぱい:2010/12/31(金) 14:08:57 ID:VbrDfRmj0
年末年始に久々に実家に帰省して在住時はまじめに見なかった
地元の郷土資料館に行きたくても開いていないのが辛い。

124 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/01/01(土) 15:26:52 ID:ZJu7O8eL0
>>123
そうだね
年末年始で町おこしイベントやる自治体も結構あるんだから、
そういうのとうまいことリンクさせつつ郷土博物館にもどうぞ的な流れは欲しい

125 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/01/03(月) 03:00:56 ID:rApXGUCM0
確かに、年末年始の休みにこそ郷土のことを知ってほしいなぁ

126 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/01/05(水) 22:04:37 ID:6rbHUKDa0
でも、やはり年末年始は休館するだろう

127 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/01/08(土) 09:05:13 ID:6j34lzJY0
仕方ないかな。

128 :名無しさん@お宝いっぱい:2011/01/12(水) 02:53:48 ID:e4Fq8W8l0
くう、やっちまった、月曜祝日でも月曜休みの公営施設ってあるんだ・・・

129 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/01/14(金) 06:51:08 ID:RQTFnD530
>>128
それはどこ?

130 :128=94:2011/01/22(土) 11:54:39 ID:ROE1urxX0
>129
名前の通り=94なのですが、>94でも言及した
ふじみ野市大井郷土資料館の「川越街道と新河岸川」という企画展示を1/10に行こうとしてご覧のあり様でした。
ふじみ野市自体の方針なのか、予定していた
・大井郷土資料館
・上福岡歴史民俗資料館
・福岡河岸記念館
全滅でした。
ホームページには普通に記載してあったのですが、普通やっているだろと確認せずに行くのはミスでした。
自治体運営博物館ファンとしては以後気をつけたいとこです。

結局1/16までの会期内には「川越街道と新河岸川」に行けませんでした・・・

131 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/01/24(月) 14:01:10 ID:yD+2dD9P0
大井の方は川越街道、上福岡の方は新河岸川について、常設展示でも結構詳しく解説されている
これに懲りずに、また行ってみて下さいよ

あと、過去特別展の図説も安い割に結構良いものが多かったよ

132 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/01/26(水) 12:19:54 ID:qgfCBMjj0
寒いとちょっと辺鄙な所にある自治体運営博物館には足が遠のくなあ

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/01/28(金) 08:20:53 ID:Q+fVhgH70
1/23に終了した船橋市郷土資料館の企画展「公団住宅と船橋」に変わり、
1/22よりは八千代市立郷土博物館で企画展「昭和モダン住宅 八千代のテラスハウス」が開始。
千葉で団地ブーム? つうか企画展の題目って、近年の社会のニーズを踏まえて
こういう題目が推奨されますっていう博物館協会?の方針とかコンサルティングとかあるものなのかね。
ニュータウンの多い千葉としては生活形態の一つとして「団地」をピックアップするのは面白いと思う。
常設展だと、団地の一角(屋内だけでなく外観や踊り場まで)をまるまる再現した
松戸市立博物館も気合い入っている。

134 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/01/28(金) 12:56:19 ID:EVTJK1Xf0
松戸市立博物館の団地展示はいいね。
300円払っても見にいく価値ある。
昭和中期頃の平家建て木造の公団住宅を再現したものなら、千葉や埼玉、都内のの郷土博物館にも結構あるんだけど、
鉄筋コンクリの団地展示になるとそんなに多くない。
流山市立博物館の間取り展示も確か木造団地のものだな。

団地じゃないけど浦安市郷土博物館の屋外展示場がすごくよく出来てる。
ここもおすすめ。
http://www.city.urayasu.chiba.jp/menu1513.html

135 :名無しさん@お宝いっぱい:2011/01/28(金) 22:57:30 ID:Q+fVhgH70
浦安市郷土博物館はすごいね。ディ○ニーで市の財政潤っているだろうなって思う。

博物館の辺りはかつての漁師町で博物館外にも残っている古い建物や
堺川沿いを一緒に見て回れるのも面白い。

136 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/02/03(木) 18:22:35 ID:6n5ybGvi0
あれはすごいな

137 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/02/03(木) 21:28:20 ID:ioDZ2HfR0
関東以外の人も書いて!

138 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/02/04(金) 00:17:06 ID:JQOTibNi0
>>137
俺も関東以外の人にも書いてほしいが、
関西の人は絶対に書かないだろうよ。
ケチだから。


139 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/02/06(日) 19:10:22 ID:9HGPFsmc0
そうだろう

140 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/02/09(水) 23:23:03 ID:n4X30zRj0
最近、ハズレ男爵の書き込みがないな

141 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/02/12(土) 23:26:00 ID:Y9MyFNkP0
そうだね。
彼のレポを楽しみにしているんだが。

142 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/02/19(土) 19:25:40 ID:oHiticeL0
なんかしばらく心惹かれる企画展示が無いな。

143 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/03/04(金) 07:39:53.07 ID:Mgmh78tG0
そうなのか

144 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/03/06(日) 18:05:53.72 ID:CIudcAQ00
新潟県立近代美術館で牧野虎雄展
ttp://www.lalanet.gr.jp/kinbi/

145 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/03/17(木) 00:01:35.89 ID:8mlaofv30
ttp://www4.kcn.ne.jp/~ikaru-i/spot10/ikarugabunnkazaisennta.html

146 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/03/17(木) 18:39:20.65 ID:8mlaofv30
ttp://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi/daiou-open.html

147 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/03/17(木) 19:44:47.08 ID:UdM37iwX0
urlだけ貼っても、開く人はいないよ
何か書かないと

148 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/03/19(土) 00:17:00.22 ID:q7TVQfNX0
ttp://obito1.web.fc2.com/kouryoutyou.html

149 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/03/19(土) 00:24:26.45 ID:yJKnv0xT0
博物館・美術館施設の運営に関する自治体の意向調査結果
ttp://www.city.osaka.lg.jp/shiseikaikakushitsu/page/0000029819.html

1 指定管理者制度の課題
 現在、博物館・美術館運営の手法は直営及び指定管理者制度に限られていますが、指定管理者制度を導入している団体(回答24団体)においては、
特に、博物館・美術館の基幹業務である「企画・調査・研究の継続性」(回答14団体)や「人材の確保・育成」(回答9団体)に課題があるとしています。

2 地方独立行政法人化に関する関心度
 また、各団体が抱えている課題の解決策として、約3分の2の団体が地方独立行政法人化について関心を持っています。
 以上のことからしても、博物館・美術館運営手法の選択肢の一つとして、地方独立行政法人制度を適用できるようにすべきであると考えられます。

150 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/03/22(火) 00:52:06.51 ID:tHI6F02s0
【資格学歴】みどくつ爺さんのアイタタ人生【全て脳内】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1296306639/

151 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/04/02(土) 22:10:43.55 ID:MQpozSvI0
地震、津波の被害を受けた館もあるんだろうか?

152 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/04/07(木) 18:58:05.55 ID:Yt6zf2re0
311テロでこの国も変わっちまったよな。。

153 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/04/10(日) 16:49:15.33 ID:zJC5/JtC0
仙台市博物館でやってたポンペイ展は大丈夫だったのか?

154 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/04/10(日) 19:06:06.21 ID:AMKI6viv0
施設はいくつもあるようだけど、海辺のはみんなやられちゃったんじゃないかね。
http://www.miyagi-hall.jp/sisetu/menu1/museum2_sanriku.htm

155 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/04/11(月) 23:35:26.35 ID:bUZkY2wJ0
>>153
仙台市博物館は特に被害なしという噂
http://savemlak.jp/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%B8%82%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8

156 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/04/22(金) 08:15:04.88 ID:Ae+2yCpL0
がんばろう東北
がんばろう日本

157 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/04/24(日) 23:38:23.97 ID:2WNEOE+R0
歴史的に意味のある場所に建てることも多いためか、不便な立地なところがある

158 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/04/25(月) 22:37:50.81 ID:OOFev8nY0
兵庫考古博・・・

159 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/04/26(火) 00:00:50.52 ID:NHwq1+WG0
近つ飛鳥 弥生文化

160 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/04/29(金) 16:16:44.56 ID:+4OPXgdA0
たいへんだな

161 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/03(火) 23:37:16.06 ID:mwMTlxts0
>>158
それがどうした?

162 :名無しさん@お宝いっぱい:2011/05/06(金) 00:36:28.11 ID:77hSvyn90
GWも最終日目前になり、あまり気合いを入れて遠出する気にもなれないので
前から行こう行こうと思っていたが何となく行って無かった千葉県袖ケ浦市博物館に行ってみました。

何か久々に気の抜けた展示と言うか、順路沿いに行くと近代から原始に戻っていく他に見たこと無い展示順と言い、
資料が不十分なのか豪快に端折られる中世と言い、
せめてヤマトタケルノミコトの伝説にあやかった市名についてちょっと説明があってもいいんじゃないかと言い、
千葉県で三番目に財政状況のいい自治体なんだから(wikiより)もっと頑張れ!という感じでした。

帰りに足を伸ばした袖ヶ浦海浜公園からのアクアラインの風景も素晴らしかったし
袖ヶ浦まで足を伸ばした価値は十分ありました。

163 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/07(土) 08:39:10.20 ID:5LEQPSHI0
男爵、復活?

164 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/08(日) 07:36:52.84 ID:gVnJI0t60
男爵まつりだ

165 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/09(月) 18:55:29.25 ID:E/gbOGC40
男爵わっしょい

で男爵って誰?

166 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/11(水) 02:01:24.79 ID:HkFH8Ft60
なんだか知らないが、景気がいいな
それ、わっしょい わっしょい!

167 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/13(金) 01:28:44.38 ID:cGz3hwMV0
もう、わっしょいするしかねぇな!
わっしょい! わっしょい!

168 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/13(金) 23:04:50.23 ID:WZNQnFPh0
自治体博物館は、辺鄙なところにあるところも多い。
計画停電が実施された場合、辺鄙な立地の博物館は対象地域になると思うが、
対策はこうじているんだろうか。
高温多湿な夏に空調が止まったら、保管品にカビが生えたりしそうだ。

169 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/14(土) 13:32:41.83 ID:VhHeXyCe0
新潟県の美術館のように、カビさせるところが続出しそうだな

170 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/16(月) 17:30:46.77 ID:nBCqfwZc0
俺のチンコにもカビが生えそうだ

171 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/21(土) 19:46:07.72 ID:yJ+jzoH1O
>>168
ある程度は自家発電で対応可能なはず

172 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/23(月) 19:22:13.23 ID:JuZma4W+0
最近流行り?の水路・運河関係の博物館行って展示見て思うのは、
当時の水上交通ってのは本当に必要だから発達した、
実利第一の生活インフラだったんだなってこと。

今後、SF映画とかみたいに瞬間移動装置とか、個人用飛行機とかみたいなのが出来て、
鉄道やら道路やらが不必要になったら、
たまたま取り壊すのが遅れたただの道路や鉄道に対して保護運動が起きて、
やがてその側に博物館が出来て昔を知らない子供がやってきて
昔はいちいち道路や鉄道引いてその上を大した輸送力もない機械が走っていて
大変だったんだねって驚く日が来るのかも知れない。

て大抵博物館の側にある(側に博物館作るのだけど)河岸跡や水路を見て思う。

173 : ◆/CNsa4X5.o :2011/05/23(月) 23:03:57.50 ID:ZWlBEYv00
■境町歴史民俗資料館(茨城県猿島郡境町)
http://www.town.sakai.ibaraki.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=158
■さしま郷土館ミューズ(茨城県坂東市)
http://www.city.bando.lg.jp/facilities/culture/muse/

どちらも震災直前に見学。

前者は古い地方郷土資料館にありがちな寄贈資料多数展示タイプ(別名:物置きタイプ)だが、まあまあ展示物もそれなりに。
古代の縄文海進の時、中世〜近世の河川舟運、治水、茶の生産、養蚕が主な柱。そういえば境町は茶所だったっけ、と再認識。
ここ見学後は移動中に茶畑を探して回った、というか除霜用のファンがあるからすぐそれと分かるんだね、最近は。

後者は最近のハコモノ予算で建てられたようなオサレで新しいタイプ。
こちらもお茶の生産に関する展示があって、お茶づくり原寸人形がうっすらコワイw あとは予想どおり平将門関連の展示も。
水害と竜巻の展示もある。科学館によくある竜巻発生装置が郷土資料館にあるとは珍しい。
美術館、レンタルギャラリー、図書館、天体観測室なども併設された複合文化施設って感じでした。ただアクセスが非常に悪いw

174 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/24(火) 07:34:35.45 ID:iYUByOiI0
>>171
小規模の博物館・美術館でも発電設備を備えているものなの?

175 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/27(金) 18:52:15.96 ID:EISK0bS/0
小規模だと、ないかもな

176 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/28(土) 08:46:37.97 ID:gs1SQvHs0
金沢市の藩老本多蔵品館では、

入館料
 大人500(450)円、大・高・中学生350(250)円、小学生250(200)円
 ※(  ) は団体 20名以上
 ※校外学習活動特別割引:中・高校生150円、小学生100円

とあるが、放送大学は大学ではないそうだ
差別だな




177 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/05/28(土) 13:54:44.91 ID:+ijUm1WP0
>>176
あちこちにコピペしなくていいからな

178 :前スレ1=94:2011/06/07(火) 23:08:20.92 ID:b45RjZX+0
茨城県博物館協会なんてものがいつの間にかできていた
(ホームページ公開はH23.3.24。出来たてのホヤホヤだ)。

ttp://ibaraki-museums.jp/

これで探しにくかった茨城の公立資料館・博物館が探しやすくなるかな。
つか、利根町や神栖市の資料館なんて全くチェックしていなかった。
利根川・霞ヶ浦周辺の市町村のHPは重点的にチェックしてた筈なのになあ。

神栖市歴史民族資料館はあやめ祭のついでに行くか。ちょっと離れていて厳しいか。

179 : ◆/CNsa4X5.o :2011/06/15(水) 06:43:17.92 ID:JS8hdWPX0
>>178
ご紹介ありがとうございました。
最初見た時、扱ってる数がえらい少ないなとか思ってたんですが、日を追うにつれて、どんどん足されて行ってるんですね。
震災の影響や節電の都合で、当面閉館となっている博物館や休館日が増えた博物館も相当数あるようなので、
ここから博物館のホームページに飛べるなら事前チェックもしやすそう。

ちなみに坂東市のミュージアムパーク茨城県自然博物館にも、
コンピュータ端末による県内博物館のデータベースがありました。ほぼ全ての博物館、美術館が網羅されていて優れものです。
県営のほかの博物館にも設置されているかも(水戸の県立歴史館には無かった)。

茨城意外と行けてない…。
境、猿島、常総(石下)、八千代、下妻、つくば谷田部、土浦、龍ケ崎、水戸歴史、つくばみらい(伊奈)、かすみがうら、
古河、大洗幕末、水戸徳川くらいか。
県北と鹿行が全然だ。利根とか笠間とか石岡とか、行ったらやってなかった例もあるしw

180 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/06/23(木) 16:13:24.23 ID:LuCqcOgl0
>>179
それだけ行けていれば凄いでしょう。茨城は広いですし。

私は、その中では土浦とかすみがうらにしか行ったことないですね。
この二つはかなり見応えありましたが。見た後、霞ヶ浦にボートで漕ぎ出したくなりますよね。

181 : ◆/CNsa4X5.o :2011/07/06(水) 23:46:26.18 ID:lv3TIZws0
まあ、いつものことなんですけど、本日またハズレましたわ、八王子市郷土資料館。
しかも事前にいろいろ調べてたのに、7/5と7/6だけ狙いすましたように臨時休館かまされました。
わざとやってるんじゃないんだぜ、自分でもびっくりポルナレフ。
次見にいけるのは何か月先だろうか……。

※ちなみに
昨年末観に行ってハズレた埼玉県毛呂山町郷土博物館は、先月無事リベンヂを果たすことが出来ました。
しかし、その日に旧川本町の郷土資料館へ行ったら、いつの間にか老人活動センターみたいなものに変わってて、
やっぱりハズレもん街道まっしぐらだったわけです。
仕方ないので、埼玉県立かわはく(2年ぶり2回めの訪問)でポケモンの3D映画とか見てました。

182 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/07/07(木) 12:29:52.70 ID:yYMxrcjv0
それでこそ、ハズレ男爵!

183 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/07/10(日) 04:53:28.29 ID:UqyLO6zz0
【節電】温度上げればカビ・虫…「万が一があったら取り返しつかない」 節電か文化財保護か、悩む博物館・美術館
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309940358/

184 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/07/14(木) 01:43:44.56 ID:afO5T1c60
>>183
雑談質問スレで既に話に出てたよ

185 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/07/22(金) 12:31:19.81 ID:93j/SnuT0
とりあえず鉄オタなら行っとけ
http://www.pref.fukui.jp/muse/Cul-Hist/
http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/

186 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/08/01(月) 22:46:11.56 ID:5r700e200
test

187 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/08/19(金) 09:45:19.60 ID:iPCssywB0
夏休みに書き込みが増えても良さそうなスレだが

188 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/08/22(月) 18:00:14.46 ID:eQqDoVvP0
地味な郷土資料館なんて夏休み関係ないおさーんしか行かないんだろう。

夏休みに入って、自然系博物館・科学館はガキ増えたと感じるが、
郷土資料館系は普段と変わらん。

俺も郷土資料館巡りなんてするようになったのは社会人になってから。
俺の場合は、そもそも社会人になってから郷土資料館の多い首都圏に来た、
インターネットで各種資料館のことを調べやすくなった、
て他の事情の影響もあるけど、若い人にももっと博物館めぐりの楽しさを伝えられないかな。

189 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/08/22(月) 21:29:02.06 ID:0bVZv+cUO
ぐるパにこっそり潜り込ませるとか

190 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/08/23(火) 01:28:16.78 ID:yp4DJadA0
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そして砂利を壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。
教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」
一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。
「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。

191 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/08/27(土) 21:40:33.15 ID:SDDsVdOG0
>>188
夏休みは子どもにだけあるわけではない。
帰省先や旅行先でその地域の博物館に行くこともあるだろう。

192 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/08/27(土) 22:01:47.82 ID:koEozq1g0
葛飾区郷土と天文の博物館
北区飛鳥山博物館
府中市ふるさと府中歴史館
和洋女子大学文化資料館
の4館連携スタンプラリーにいってきました
達成の記念品としてオリジナルクリアファイル2種類のうち1つを選ぶことができます
寅さんはにわの図柄の方をいただいてきました
http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/mobile/exhibition/index.html

193 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/08/28(日) 21:41:29.24 ID:pYmOJgKk0
国宝を展示している市立の博物館もあるんだな

194 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/09/04(日) 11:39:43.50 ID:IbP861nZ0
>192
政令指定都市を除く市町村管理の博物館蔵として
国宝土偶3点が函館・八戸・茅野
十日町の火焔型土器、糸島の古墳出土品、土浦の短刀
米沢の狩野永徳
他にありました?

195 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/09/04(日) 22:50:14.64 ID:GwGLQ13X0
>>192
和洋女子大学文化資料館は江戸川下流・国府台周辺を高所から一望する場所が
他に無かったからそっち目的で何度か行ったな。
今は駅南に無料展望台ができて市川周辺唯一の展望台では無くなったが、
国府台に立った展望台という価値は薄れない。

里見と北条が房総の覇権をかけて争った国府台合戦はもっと有名になるべき。

196 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/09/04(日) 23:01:46.66 ID:Us5hT+AU0
>>194
久保惣の青磁と古筆

197 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/09/06(火) 23:54:15.21 ID:CGd9pDJ00
へー、国宝のある地方博物館も結構あるものだね

198 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/09/15(木) 22:27:52.84 ID:T08x183s0
>>194
八戸の国宝土偶は新設の埋文センターに移ったのでご注意を

199 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/09/24(土) 03:48:50.72 ID:NQuVnjTZ0
そうなのか

200 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/10/19(水) 22:29:18.17 ID:j8q4M1ya0
200まで来たか

201 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/10/21(金) 04:10:14.13 ID:Ok9k9umD0
プリニー ◆ag9ItmvS2s
(元・ぐっすりんだよ〜 ◆MUvZYiT8o6) 2011年1月1日現在 推定38歳  *現在、模型板fgスレ常駐通称「叩き厨」

■大阪在住■ *奈良県に住んでいる可能性もあります(神戸のイベントに出現した事から関西に住んでいる可能性が高いです
聴覚障害あり、障害者手帳所持、地元の消防訓練に参加、自宅に五右衛門風呂の跡がある
以上はプリニー本人が掲示板2ちゃんねる及びMIXI上でソース付きで語った情報である(発言に嘘が多いが事実である可能性が比較的高い
無職で障害者である為、基本的に無職、ネットゲームや2ちゃんねるの自作自演(金がある時はパチンコ)で日中を過ごす
ネット掲示板上で平気で嘘を吐き、誹謗中傷を繰り返した前科有 (粘着した原型師の一人が、翌年亡くなる
ガレージキットの神戸イベントで2ちゃん上で名の知れたディーラーの前に直接現れ、MIXI上で人間関係を構築
後に態度が気に入らないと言う理由でMIXIの情報をVIP板に流し、原型師をMIXIから退会させるまでに至る
2008年には2006年から粘着していた模型板住人のfgアドレスをfgスレに晒し、多数人を先導、誹謗中傷を繰り返す
パチンコ、ネトゲ(ゲーム全般)そして「美少女フィギュア」の製作が趣味(と言う設定になってはいる)、掲示板上で画像を晒し
自分の思う様な反応が得られないと掲示板を荒らし回る(が、これは 全て意図的で当初からスレを荒らすのが目的
粘着質な性格で他人のブログに卑猥なコメントを貼り付ける気違い
元居たスレに名無しでの投稿がばれた時の態度「『どの面下げてって』別に普通ですね」
fgスレにて2011年に「模型板を仕切るのが趣味ですから」と発言。模型板住人暦は長い
スケモVSガンプラ等のスレを建て、その中の両陣営に紛れ住人を互いに争わせるタイプの「プロ固定」気質の住人である
毎日働きもせず、今日も親に小遣いをせびっているらしい。プリニーとして現れる時は池沼の様な頭の悪いレスを連発させるが、その実
普通の住人の様なレスでいつもは住人を争わせ、煽る事を繰り返している
かなり誘導が巧く、あの手この手でスレが荒れる様に仕向ける
プリニーはスクラッチスレ住人を釣る為のネット内人格である。また成りすましもかなり手馴れている
基本的に自分の書き込みで誰かの生活に支障が出る事に喜びを感じているサイコパス
亡くなった原型師曰く「ボソボソとよく聞き取れないほどの声で話す」人物

202 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/02(水) 15:36:24.50 ID:gnTlv+qX0
蘭島閣美術館20周年で記念品ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201110270006.html
 呉市下蒲刈町の蘭島閣美術館が26日、開館20周年を迎え、同館を運営する蘭島文化振興財団は入館者に記念品を
贈った。ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20111027000601.jpg
 この日最初に訪れたのは、いずれも広島市西区の主婦、倉田信子さん(65)、室津日出美さん(63)、池田吉子さん(65)、
宮原加代さん(61)。4人は財団の麓順蔵事務局長から名品図録などを受け取った。倉田さんは「20年を感じさせない
ほどきれい。落ち着いた雰囲気の中で鑑賞できる」と話していた。
 旧下蒲刈町が約6億8千万円を投じて建設した美術館は、1991年10月26日にオープンした。同町は2003年に呉市
と合併し、06年に財団が市の指定管理者となった。年間を通じ展覧会やコンサートを開いている。
【写真説明】麓事務局長(右端)から記念品を受け取る倉田さん(左から4人目)たち

203 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/04(金) 15:26:34.34 ID:Me/6BjMx0
子規と漱石、書簡に見る交友ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201110290032.html
 俳人正岡子規と小説家夏目漱石の交友などを紹介する「子規と漱石展」(中国新聞社など主催)が28日、広島県熊野
町の筆の里工房で始まった。11月23日まで。ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20111029003201.jpg
 親友だった2人が交わした手紙のほか、子規が病床で書いた日記「仰臥(ぎょうが)漫録」、漱石の代表作「吾輩は猫で
ある」の最終章の原稿など貴重な資料約230点が並ぶ。漱石が自作の俳句50句を書いて郵送し、受け取った子規が
朱色で「○」「◎」と記したり添削したりしている手紙もある。
 子規の自画像、漱石の書や絵画、子規と同郷の高浜虚子との手紙などもある。熊野町萩原の筆職人蓮池千波さん
(65)は「漱石のファン。筆で書いた字も素晴らしく見応えがある」と話していた。
【写真説明】子規と漱石の原稿や自画像、書などが並ぶ会場


204 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/06(日) 14:13:52.95 ID:B0sCCwJp0
バスでお得 奥田美術館へttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201110310153.html
 三次市東酒屋町の奥田元宋・小由女美術館は11月11日、備北交通(庄原市)の高速バスを利用して美術館を訪れる
人の入館料や食事代などを割引する「満月エクスプレスパック」を実施する。
 午後3時に広島バスセンター発の東城行き高速バス利用者が対象。三次バスセンターで降車後、専用バスで美術館
まで送迎する。
 往復バス料金、開催中の企画展「近代日本水墨画名品展」の入場券、併設レストランでのディナーなどがパックで
5700円(通常は大人1人6900円)。当日は午後2時と同7時からロビーコンサートがある。パックは11月10日までの
申し込みが必要。同美術館=

205 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/06(日) 14:57:51.84 ID:B0sCCwJp0
雪舟芸術の鑑賞ポイント学ぶttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201110310007.html
 室町時代の画僧、雪舟が手掛けた作品の鑑賞のポイントを学ぶ講演会が29日、益田市の島根県芸術文化センター
・グラントワであった。センター内の県立石見美術館で開催中の企画展「雪舟 花鳥を描く」(中国新聞社など主催)の
関連イベントで約30人が聴講した。ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20111031000701.jpg
 東京文化財研究所(東京都台東区)の綿田稔・広領域研究室長が、企画展で展示する雪舟作の国重文「四季花鳥図
屏風(びょうぶ)」の細部を紹介。金具にあった家紋の特徴から、「関ケ原の戦いの後に須佐(萩市)に移った益田家が
17世紀には所蔵していた」と指摘した。
 雪舟作のほか、狩野派や雲谷(うんこく)派などの花鳥画57点を集めた企画展は、11月23日まで開催している。
【写真説明】雪舟の花鳥画の見どころを紹介した講演会

206 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/08(火) 14:19:10.73 ID:oPAtlhWu0
アートな尾道、一冊に凝縮ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111020216.html
ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20111102021601.jpg
 尾道大地域総合センターは、同大美術学科の女子学生3人が取材・編集した尾道市のガイド本「オノボン まちなみ
編」を発行した。独自の視点で市中心部の名所や見どころなどを紹介している。
 A5判、96ページで、写真を多く盛り込んだ。寺社や井戸、創業70年の食堂、ことしオープンしたドーナツ店など
幅広く掲載。空き家再生などに取り組む市民を取り上げた「尾道人」コーナーもある。
 尾道の隠れた魅力を発掘する為、市が尾道大に制作を依頼した。昨年9月から稲田全示教授(62)の指導で取り組んだ。
 4年中野佐和子さん(21)は「アートだと思えるものを集めた。あらゆる店を直撃取材した」と話す。今後は因島など
島しょ部の「しまなみ編」、御調町など山間部の「やまなみ編」も作る。
 千光寺山ロープウェイ山麓駅や市内の書店などで計2千部を販売する。840円。市秘書広報課
【写真説明】「オノボン」を取材・編集した中野さん(右)と表紙などのイラストを描いた中川美優さん

207 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/08(火) 15:07:30.94 ID:oPAtlhWu0
雪舟作品と食満喫へ 益田ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111020048.html
 室町時代の画僧、雪舟が晩年を過ごしたとされる益田市を訪ね、雪舟の画業と中世の食に触れる日帰りツアーが、
広島市を発着地に開催される。益田市の島根県芸術文化センター・グラントワで開催中の企画展「雪舟 花鳥を描く」
(中国新聞社など主催)に合わせ、ひろでん中国新聞旅行(広島市中区)が企画した。
 雪舟作の国重文「四季花鳥図屏風(びょうぶ)」(京都国立博物館蔵)などを展示する企画展を鑑賞後、益田市の住民
グループが再現した中世の豪族、益田氏の祝い膳を味わう。
 雪舟の郷記念館(益田市)で期間限定で展示している雪舟作の国重文「益田兼堯(かねたか)像」や、万福寺(同)の
雪舟庭園も見学する。
 11、16、18日に開催。午前7時半に広島駅新幹線口(広島市南区)、同7時50分にアストラムライン古市駅(同市
安佐南区)を出発する。9500円(6〜11歳は8500円)。ひろでん中国新聞旅行

208 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/12(土) 01:41:32.41 ID:Qn88YgnF0
>>91

209 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/14(月) 23:32:30.39 ID:WcgefYAu0
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321274499/

210 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/21(月) 14:10:48.91 ID:/P1ZDOFZ0
「大和」名誉館長に半藤さんttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111150167.html
 「昭和史」など近現代史をテーマにした著作で知られる作家の半藤一利氏(81)=東京都世田谷区=が25日、呉市の
大和ミュージアム名誉館長に就任する。ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20111115016701.JPG
 半藤氏は雑誌編集者を経て作家となり、昭和史のほか、「ノモンハンの夏」「日本のいちばん長い日」など多数の著作が
ある。同市はこれまでも常設展示への助言、特別展の図録監修などで協力を仰いでおり、10月に就任を打診していた。
 大和ミュージアムの名誉館長は、2005年の開館当時に就任した広島市出身の作家阿川弘之氏、漫画家松本零士
氏、呉市出身で宇宙航空研究開発機構技術参与の的川泰宣氏に続き4人目。


211 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/22(火) 18:14:06.76 ID:oaSLLDDd0
岡田美知代の文学足跡たどるttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111160054.html
 府中市上下町出身で、田山花袋の小説「蒲団(ふとん)」のモデルになった女性文学者岡田美知代(1885〜1968年)
をテーマにした企画展が、市上下歴史文化資料館で開かれている。1月31日まで。月曜日休館。
 美知代の「ある女の手紙」「一銭銅貨」の2編がことし、東京の会社から出版された「新編日本女性文学全集」の3巻に
収録されたことを記念し、文学者としての美知代の足跡を振り返った。
 師の花袋への反論ともいえる「ある女の手紙」発表時の雑誌の切り抜きや、花袋の娘を描いた「一銭銅貨」のリメーク
作「野獣」の直筆原稿など約50点を展示。当時の女性文学者の横顔も紹介する。
 資料館の守本祐子さん(53)は「蒲団のモデルだけでない美知代の素顔を知ってほしい」としている。
【写真説明】守本さん(左)の説明を聞く来館者ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20111116005401.jpg

212 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/23(水) 00:50:19.01 ID:ZMm7TyFX0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /             ヽ
 /                |
 |     /     \     |
 |  || | | | | | | | | | | | | || |
 |   | ⊂⊃      ⊂⊃ |  |
 |   |      ハ      |  |
  |  |     ()()     |  |
  |  |      ‖     |  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l l |\  <二>  / | l l  < テトラポートノボーテー
      |\____/|       \______

213 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/25(金) 17:22:31.33 ID:Mrljtwx30
「きら星画家」 矢掛に集結ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111190031.html
 全国的に活躍した岡山県内出身の画家の作品を集めた特別展「岡山画壇のきら星」が、矢掛町矢掛のやかげ郷土
美術館で開かれている。明治以降、20世紀を彩った10人の作風がよく表れた33点を紹介している。27日まで。
 岡山市出身の洋画家中山巍(たかし)=1893〜1978年=の「縞(しま)のエプロン」(27年ごろ)はフランス滞在時代
の力作だ。背景を濃い茶でまとめ、手前の女性の赤い衣服と白地に黒のエプロンを際立たせている。「赤い楽本のある
静物」(62年)「風景の中の花束」(74年)と年齢を重ねるにつれ、鮮やかさを増す特徴が見て取れる。
 同市出身の洋画家鹿子木孟郎(かのこぎ・たけしろう)=1874〜1941年=の「海岸」(37年)は、青森県種差海岸の
美しさを優れた描写力と堅実な構成でありのままに描いている。総社市出身の洋画家満谷国四郎(1874〜1936年)
の「山海風景」(15年)などは、いずれも平面的で装飾的。同年代でもまったく趣向の違う画風を楽しめる。
 このほか、洋画家は津山市出身の赤松麟(りん)作、高梁市出身の児島虎次郎、備前市出身の正宗得三郎、岡山市
出身の坂田一男、地元矢掛町本堀出身の佐藤一章、日本画家は笠岡市出身の小野竹喬、倉敷市出身の池田遙邨の
作品を紹介している。 一般400円、中高生200円、小学生100円。月曜休館。
ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20111119003101.jpg
【写真説明】左から中山巍の「縞のエプロン」「赤い楽本のある静物」などが並ぶ会場

214 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/11/27(日) 14:02:24.06 ID:vkXuMxIY0
藍染めの木綿作品展ttp://www.nhk.or.jp/lnews/matsue/4034078581.html
江戸時代から昭和のはじめまでに作られた藍染めの木綿による着物や布団などを集めた作品展が松江市の松江歴史
館で開かれています。この作品展は、東京在住で、藍染めの木綿による作品を収集している下重暁子さんが集めた
江戸時代から昭和のはじめに作られた、およそ80点が展示されています。このうち、明治初めに作られたとされる祝布
団は、鳳凰の羽根まで細かく表現されているほか、藍色だけでなく、アカネなどを原料とした染料を使って朱色が施され
ています。
また、子ども用の着物は七五三などの祝いの席で着られていたものだと考えられていて、力強い松や華やかな桜、
それに流れる水が描かれています。
訪れた人たちは藍染めの木綿を使った布団や着物などを見ながら、当時の生活の様子を思い浮かべるかのように
熱心に見入っていました。この作品展は、松江歴史館で12月4日まで開かれています。

215 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/12/01(木) 15:51:47.04 ID:+1ryUNE50
平山画伯、道を描いた特集展ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111250035.html
ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20111125003501.jpg
 尾道市瀬戸田町出身の日本画家、故平山郁夫さんが国内各地の「道」を訪ね、描いた作品を集めた「冬の展示 
日本の美を中心に」が24日、同町の平山郁夫美術館で始まった。来年3月19日まで。
 展示しているのは、出雲や奈良、松尾芭蕉がたどった奥の細道、四国霊場など、取材旅行から生まれた55点。多く
が60歳を過ぎたころから発表した。同美術館の別府一道学芸員は「シルクロードの旅を続けた画家が、どれだけ
日本の風土と文化を誇らしく思っていたのかを知ってほしい」と説明する。同美術館
【写真説明】平山助成館長(左端)から作品の説明を受ける来館者

216 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/12/02(金) 10:56:28.42 ID:1wgS+Xc10
周南・まど・みちおの絵と詩の世界ttp://www.tys.co.jp/media/news/local/201111251931/tysnews_madomichio.jpg
ttp://tys.jp/News.aspx?CID=76ad61b3-5ac1-42ee-8fa2-cee84f622f1e&DID=67252760-1764-4d95-ac72-f41b6eca6a1a&STY=Mob-Details
詩人、まどみちおさんは数々の絵の作品も世に送り出しています。絵と詩の世界展が周南市美術博物館で開かれて
います。まどみちおさんは今月16日に102歳を迎えました。詩人としての顔を持つ一方で、50歳を過ぎてからは絵に
没頭するようになりました。周南市美術博物館はまどさんの作品290点を収蔵しています。今回はその中から、15点
の絵画と詩集や雑誌の表紙絵やカットなどが展示されています。1961年、52歳の時の作品です。デフォルメされた
ものが多いなか珍しく具象的な絵画です。明るい色彩が使われきらびやかな魚の姿が浮かび上がってきます。鮮やか
なブルーが基調の作品はクレヨンとフェルトペン、水彩を使っています。白い虹が青空にくっきりと映えています。まど
さんの作品展は美術博物館が開館した1995年から毎年、開かれています。まど・みちおの絵と詩の世界展は来年
1月15日までです。

217 :名無しさん@お宝いっぱい。:2011/12/07(水) 15:31:49.08 ID:+8st1RbT0
御幸の歴史と史跡を一冊にttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201112010123.html
ttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20111201012301.jpg
 福山市御幸町の御幸学区まちづくり推進委員会は、冊子「興替―御幸町の歴史散歩」を2年がかりで作った。
 A4判、84ページ。14人が町内の史跡や神社など約160カ所を巡って由来や歴史を調べた。文献を参考に、昭和
天皇が登った正戸山や同町出身の詩人木下夕爾の句碑などを写真付きで載せている。
 地元の郷土史研究会は高齢化で活動休止になった。研究の成果を受け継ぐため、委員会が11月、600冊を作った。
市内の公民館や図書館などに配る。実費千円で販売もする。
 門井善敬委員長(73)は「町内を散策し、魅力を見つけてほしい」と話していた。御幸公民館
【写真説明】冊子を手に、製作活動を振り返る門井委員長(手前左端)

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)