2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文学】好きな作家ランキング2011 1位は東野圭吾、有川浩

1 : ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2011/12/09(金) 15:46:00.30 ID:???0
 本好き読者による2011年の好きな作家ランキング男性編・女性編が、ダ・ヴィンチ1月号の
「BOOK OF THE YEAR」で発表された。
 男性作家1位は、東野圭吾。『容疑者xの献身』以降、鉄板のベストセラー作家になったが、昨年に
引き続き今年度も第1位の座をキープした。来年公開の映画『麒麟の翼』など、これまでに数多くの
作品が映像化され、10代から60代の幅広い層をまんべんなくとらえている。

 女性作家1位は、総合ランキングで『県庁おもてなし課』が1位に輝いた有川浩。今なお「図書館戦争」
シリーズへの賞賛が並んでいるが、今年は映画公開されたこともあり『阪急電車』を推す声が多かった。
年齢層は、下は10代、上は50代に及んでおり、圧倒的に女性読者が多い。「恋愛小説の書き手」として
の評価が突出しているのが特徴的だ。

 ベスト10は下記の通り。

【好きな作家ランキング男性編】
■1位 東野圭吾
■2位 伊坂幸太郎
■3位 村上春樹
■4位 京極夏彦
■5位 森見登美彦
■6位 浅田次郎
■7位 海堂尊
■8位 石田衣良
■9位 奥田英朗
■9位 森博嗣

【好きな作家ランキング女性編】
■1位 有川浩
■2位 宮部みゆき
■3位 三浦しをん
■4位 辻村深月
■5位 恩田陸
■6位 江國香織
■7位 よしもとばなな
■8位 小野不由美
■9位 桜庭一樹
■10位 角田光代

(ダ・ヴィンチ1月号 「BOOK OF THE YEAR」好きな作家ランキングより)
http://news.ameba.jp/20111209-237/

2 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:47:24.61 ID:+VD0JDYj0
内田康夫はさすがに消えたな
最近の質の下がり具合はひどすぎる

3 :保冷所 ◆yzI/m2zAyJzT :2011/12/09(金) 15:48:18.17 ID:eE/Kcbnc0
(#゚Д゚)<作家ーワールドカップ

4 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:48:26.54 ID:FFtIg80i0
べったべた
下位はそうでもないか


5 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:49:10.30 ID:mixlOIcz0
石田衣良が入ってる時点で信用しない

6 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:49:12.28 ID:yGXkqqEH0
国内・存命限定でアンケートとったわけではないんだな?

7 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:49:25.88 ID:U4QSKNqj0
山岡そうはち先生はどーした?

8 : 【東北電 86.3 %】 :2011/12/09(金) 15:49:29.14 ID:KoP+sc5X0
もしドラのおっさんはどこ?w

9 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:50:26.79 ID:Yo42PX1dO
>>3
ダジャレはいいからなんか貼れ

10 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:50:33.95 ID:FlJAEk1E0
>>5
禿胴

11 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:50:41.47 ID:IcOKZi5Y0
これどういう層に聞いたんだろね。なんか古臭い感じがする。
全然書いてない人もいるし。

12 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:51:41.77 ID:0WXctOLuO
容疑者xの献身はある程度覚悟決めて映画版見たけど想像以上の酷さ
てか石田イラの本読む人いるんだ

13 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:51:51.97 ID:McEO1xOv0
山田悠介が入ってない時点で捏造

14 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:52:31.89 ID:qQCp4YQ00
貫井徳郎は?

15 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:53:08.36 ID:Yo42PX1dO
>>5
むしろ入ってない方が嘘くさい

>>11
コラム、エッセイ、ドラマ化映画化などのメディアミックス

影響力ランキング

16 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:53:15.32 ID:SDZUmkPU0
今年は100冊以上の小説を読んだが、日本人作家は全く読んでないな。

17 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:53:34.15 ID:yiW1gDgh0
>>1
貴志せんせーが入ってねえええ
フサフサなのに

18 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:53:38.11 ID:L3RO2ZG30
伊佐坂難物が入ってない。捏造だ

19 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:54:02.28 ID:Ew1TGpJw0
齋藤智裕が入ってないなんてこの国の文学レベルの低さには失望した

20 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:54:02.70 ID:SDZUmkPU0
>>3
関係ないが、中村知世の画像くれ。

21 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:54:08.91 ID:g+qUvHpN0
このメンツに村上春樹が三位に混入。
浮いてる。

22 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:54:14.19 ID:PHcUNBq6O
白夜行とか手紙は素晴らしいと思うけど、加賀シリーズとかの推理物は全然面白くなかった。

23 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:54:34.37 ID:g7XQjAkO0
大石圭先生は?

24 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:55:16.89 ID:+nd7xNJS0

好きな作家 − 東野圭吾

もはやファッション感覚だな。

25 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:55:37.54 ID:b0elr63d0
3人/20人は読んでるぞスゲー俺
ニッチな世界の住人と自負してるんだがなあ・・

26 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:56:23.77 ID:Yo42PX1dO
>>12
違う
そいつの書いた本を読むかとかはどうでもいい
作品を読んでなくてもこのランキングは成立する

27 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:56:23.93 ID:w6VD9SB70
有川は
・ラブコメ今昔
・クジラの彼
・三匹のおっさん

が面白かった

東野はガリレオが福山と被って読む気をなくした


今年の一番は西村賢太だった

28 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:56:32.57 ID:usBmkvpx0
>>21
しっかりなじんどるわ
つか大佐ねぇよ

29 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:56:48.89 ID:ekk9G4HVO
東野はドラマ作家になって劣化してないか

昔のがおもしろかったのになぜここにきて評価急上昇なんだ
ガリレオも加賀も必要以上に福山やら阿部寛に寄せていく描写するし

30 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:57:40.47 ID:w6VD9SB70
追加

有川の阪急電車も面白かった
図書館で借りてそのあと古本屋で100円で文庫本を買った

31 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:57:59.39 ID:WqRg1Ow40
貫井徳郎は?

32 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:58:38.23 ID:TA6ZCY6FO
東野は明らかに手抜いて書いてんだろってのが分かる作品がある
まぁ読みやすいし好きだけど

33 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:58:48.14 ID:3en3pShv0
んー、読書家を自認する俺だが、男女作家20人、だれひとり読んだことがない



34 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:59:04.37 ID:bTePDLEk0
知名度ランキングだからな
駅とかに大量にR25置いてあるだろ
あんなの誰が読むんだよと思う割に夕方にはごっそりなくなってたりする
そういう人が石田衣良に入れちゃう

35 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:59:13.86 ID:dOL7TdM/0
有川浩、阪急電車はまあよかったけど
あとは少女マンガみたいで苦手。

36 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 15:59:16.64 ID:KV4RLY9z0
荻原浩も入っていない
ガキランキングかよ

37 :保冷所 ◆yzI/m2zAyJzT :2011/12/09(金) 16:00:15.35 ID:eE/Kcbnc0
>>9
(#゚Д゚)っttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2359790.jpg

>>20
(#゚Д゚)っttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2359796.jpg

38 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:00:26.59 ID:w6VD9SB70
苦役列車にはまって結局他のも全部読んだ

きことわはすぐに挫折した

39 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:01:12.46 ID:gac4nJC40
もう世の中的には東野圭吾って言えば間違いない感じだな
自分も全く本読まない人に勧めた事はあるけどw

40 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:01:18.79 ID:HWGbJnCE0
みんなが文学かぶれになったらそれはそれで困るから
売れるのはこのへんのエンタメでいいんだよ

41 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:01:23.94 ID:w6VD9SB70
女性作家で
湊かなえは入ってないの???

42 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:01:59.54 ID:vTU07SMU0
有川はデビューは電撃文庫って知らない人も結構いるんかな

43 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:02:04.78 ID:RaXetKEe0
有川浩 知らない
東野圭吾 つまらない

44 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:02:20.59 ID:V1JPBLSl0
純文学の帝王 団鬼六先生は11位かな?

45 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:02:25.84 ID:KXXFJaSO0
>>1
>■3位 村上春樹
>■4位 京極夏彦
>■9位 森博嗣

>■2位 宮部みゆき
>■8位 小野不由美

男女20名のうち、読んだことがあるのがこの五人しかいない。
ちなみに新刊が出たら必ず読むのは宮城谷昌光だけなの
だが、入ってないorz


46 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:03:27.31 ID:w6VD9SB70
>>35
三匹のおっさんは
平成の水戸黄門みたいで面白かった


47 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:03:47.13 ID:dNHs+QWl0
女作家をまともに読んだことがないなあと思ったが
宮部みゆき、山田詠美はいくつか読んだし川上弘美大好きだった

48 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:03:53.05 ID:SDZUmkPU0
>>37
うむ、褒めて使わす。

49 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:04:03.96 ID:u7bwlWcE0
漫画読んでた方がましなゴミ作家ばかり

50 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:04:42.42 ID:b0elr63d0
>>45
なんか俺と似てる人がいてややビックリ
■4位 京極夏彦
■9位 森博嗣
■2位 宮部みゆき

51 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:04:50.07 ID:ASZFhirN0
吉村昭がいない

52 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:04:51.84 ID:0v+scKLV0
三浦しをんって何でこんなに人気あるの??

53 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:05:18.12 ID:0a9swERvO
一番よく読む赤川次郎が入ってないw

54 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:05:50.62 ID:RGrKm6jMO
高村薫が入ってないなんて!

55 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:06:12.93 ID:RNCRdlBw0
高村薫は出てこないか

56 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:06:21.68 ID:FFtIg80i0
有栖川ありすとか綾辻とかも若者は読んでないのか?新本格ってもうオワコン?

57 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:06:42.07 ID:mOccpnFk0
麻生幾は入ってないのか

58 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:07:06.88 ID:dNHs+QWl0
龍はメディアにも出るし
作品も面白いのに入ってこないな

59 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:07:24.96 ID:fvpldYtD0
高村薫もだけど、あさのあつこや畠中恵がいないのが不思議
よしもとばななって今どき読んでるヤツいんの?
だったら林真理子も入ってないと変

60 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:07:40.34 ID:nH73SrDoO
小野不由美が入っていて、上橋菜穂子がないなんて。

61 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:08:25.44 ID:bFU+a2bv0
しらねー作家ばかりだな、とおもったらラノベかよ
しょーもな

62 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:08:53.61 ID:7Dfxxx9H0
東野圭吾は多作すぎ。読むほうが追いつかないくらいのペースっておかしいわ。

63 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:08:54.80 ID:RaXetKEe0
高村薫あさのあつこ ホモ臭い

64 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:09:13.08 ID:qQCp4YQ00
道尾とかはいってないんやね意外だわ

65 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:09:25.63 ID:dNHs+QWl0
桐野夏生は何位くらいだろう

66 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:09:26.28 ID:PHcUNBq6O
重松清とか真保裕一とか入ってないのか。
書店で平積みされてるのよく見るけど、好きな作家だから目につくだけかな。

67 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:09:34.04 ID:RNCRdlBw0
>>59
椎名桜子はいらないか

68 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:10:14.30 ID:6mFK+DS90
赤… いやなんでもない

69 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:10:31.32 ID:zmtyEUaQ0
横山秀夫はもう無理なんでしょうか?



70 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:10:48.88 ID:UblgzCRs0
ガリレオはドラマ化してから劣化したな。
元々佐野史郎をイメージして書いてたんだぜ?
それがあれだよ。そっちに寄せていっちゃダメだろ。

71 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:10:52.09 ID:2aNgnj800
>>61
お前 逆に痛いわ
>>62
白銀ジャックとかアレ本人が書いたんかって出来だったな

72 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:11:14.40 ID:E5TRrtVf0
保坂和志とか入ってても逆に嫌だろ

73 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:11:29.32 ID:3en3pShv0
獅子文六は?

74 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:11:36.24 ID:4yAIOaHx0
有川浩って男じゃないのか

75 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:12:14.98 ID:w6VD9SB70
俺の想像

@今野敏
やたらと若い女性を異分子扱いしたがる
売れ出して銀座に行くようになり若いホステスに
ドキドキしているのを小説に反映させてんのか?

A有川浩
解説やインタビューでやたらをダンナを褒める
なんだか社会的には不甲斐ない旦那を
かばっているような気さえする

B米澤穂信
自己顕示欲が強いのかやたらと難しい熟語を使う
だったらもっといい大学でておけよと心のなかで突っ込む
ブランチに出たときにはやたらと低姿勢でいい人キャラを作ってたけど
その後の映画についてのコメントなどをみると
君、そんなに謙虚な人間じゃないジャンと心の中で突っ込む
顔がでかすぎてアンバランス

76 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:12:52.69 ID:lYMNVTAh0
> ■9位 森博嗣
すべてがFになるから連なる一連のシリーズ群は完結したの?
ギリシャ文字シリーズと×シリーズの途中まで追っかけてたけど、完結させる気あんのかな…

77 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:13:14.65 ID:dNHs+QWl0
もう生きてないが野沢尚をオススメしたい

重松は最初に読んだのが疾走で、なんだこれヤベエなって他のも読んだがどれも似たような話でイマイチだった

78 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:13:19.57 ID:DTdTdmit0
ラノベ作家のランキングだろ

79 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:14:19.87 ID:RaXetKEe0
有川浩ってラノベの人か 図書館戦争ってアニメになってたな
アニメはつまらなかった

80 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:14:20.44 ID:bQx3cJok0
有川浩ってラノベ作家だよね。
それだけ読者層の平均レベルが落ちてきたってことなんだろうな。

81 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:14:42.92 ID:TA6ZCY6FO
>>71
白銀ジャックはひどすぎw
特に最後。なんだよそのオチってがっかりする。

82 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:15:03.39 ID:ShhNVKxF0
え!?町田康は?

と思ったがここ数年オレも読んでなかったw

83 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:15:25.01 ID:TDqB5Qt70
宮部みゆきが2位だと・・・

84 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:15:36.05 ID:2md69JkM0
有川浩か
ラノベから羽ばたいたな
怒るなよ

85 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:16:05.88 ID:cDacK3ou0
有川の電車の話は面白い 角田はハズレ 買って損した 二度と読まん

86 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:16:07.12 ID:KOxX/PPS0
米澤穂信好きなんだけどな。
人気ないのかしら?

87 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:16:10.98 ID:yiW1gDgh0
東野は天空の蜂だけ読んだな
ちょうどその頃福島原発にヘリで水かけるとかやっててドキドキしたわ

88 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:17:02.92 ID:emFc+q8v0
東野が赤川次郎化してる

89 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:17:17.64 ID:UlGbRid70
告白の湊かなえに決まってんだろ

90 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:17:32.38 ID:SVbLHVwG0
>>57
好き

91 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:17:35.79 ID:dNHs+QWl0
東野は結構読んだが印象に残ってる作品が思い付かない
放課後くらい

92 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:17:36.31 ID:zQoZU1DP0
伊坂幸太郎の作品は、妙な読後感を与えてくれてちょっと好きだけど
伊坂幸太郎の好きな漫画作品は、あまりにも気持ち悪すぎて
嫌いだ。


93 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:18:22.48 ID:Yhygt/iV0
有川浩って少女マンガ的なのか?図書館戦争興味あるわ

94 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:19:00.26 ID:Gk2pDcmZ0
成田良悟のヒャッハー系ラノベしか読んでいない

95 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:19:19.55 ID:KXXFJaSO0
おんだり……恩田陸

96 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:19:50.04 ID:dlRDaC8l0
ドラマ見て本読んだ気になってるヤツが大半のアンケートだろ

97 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:19:52.97 ID:w6VD9SB70
有川は図書館戦争から入ってたら続かなかったかも
阪急電車から入ってラブコメ今昔に行ったのが
正解だった気がする

西村賢太も苦役列車から入ったのがよかったのかもしれない
もっと前のヘビーなのを読んでいたら続かなかったかもしれない

米澤は作品はすきなんだけどハンカチ王子みたいに
低姿勢なんだけどコメントが生意気なところがあって
そこが玉にキズ

98 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:20:45.55 ID:d8zpKw/r0
柴田よしきが地味に好きです

99 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:21:14.03 ID:N/K92w840
>>13
同意

100 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:22:28.51 ID:McKaYmEU0
瀬尾まいこさんがいない

101 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:25:14.10 ID:PHcUNBq6O
あんな作家読んでるなんて、って見下して優越感に浸ってるようなやつは、
他人の価値観が理解できないかわいそうなやつ。
Jポップ(笑)なんてバカにしてる洋楽厨と一緒だな。
誰が何を好きでも別にいいじゃないか。
お気に入りのオナネタを人にバカにされたらムカつくだろ?

102 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:25:52.16 ID:MjRLiM9H0
>>75
> 米澤穂信
こいつ嫌い
ネット同人上がりで売名も酷かった

103 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:26:12.98 ID:DEbB+Vmk0
有川浩って男だと思ってたわ

104 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:26:28.19 ID:4yAIOaHx0
そういや今年映画がヒットした万城目学が入ってないな

105 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:26:52.55 ID:nAcyHho+0
SFプロパーひとりもいねーじゃん

106 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:29:03.89 ID:PHcUNBq6O
有川浩は阪急電車読んでる間、男だと思ってた。
その後図書館戦争シリーズ読んで、女っぽい文章だなぁと思ってたら女だった。
図書館シリーズはほんと少女漫画みたいだな。期待はずれだった。

107 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:29:38.89 ID:b0elr63d0
>>105
SFはそれでいいと思う

108 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:31:38.15 ID:9Qo0YBdc0
>>33
現在の流行作家を読まないってだけだろ。

109 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:32:41.82 ID:hIRU3cj30
本好き以外が選んでも同じようなランキングになりそうだな

110 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:32:57.71 ID:ZPvcJmbG0
>>45
面白いのと売れてるのが一致しないのはどの業界も同じ

111 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:33:51.07 ID:Dacio81w0
東野は最近駄作多くてテキトーすぎる。今年は25周年で例年より少し気合い入ってたみたいだが個人的には不発だったな
まぁサイクル早いから東野ファンは嬉しいだろうが、、、羨ましいぜ

それに比べて綾辻はorz

112 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:34:12.18 ID:G4NoAww/0
順位付けとかAKBのパクリかよ・・・日本終わりすぎ・・・

113 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:34:26.93 ID:PWNSogsP0
>>92
五十嵐大助さいこうじゃないか

114 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:34:37.20 ID:MJ8+k5au0
有川浩の県庁おもてなし課を新聞の連載で読んだが、挿絵の女の子が可愛かった

115 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:37:05.60 ID:hIRU3cj30
来年には湊と東川、あと万城目がランクインするわけですね、わかります

116 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:37:54.66 ID:uDO0UOjy0
東野一位は文句ないが、昔の方がいい作品が多い
今は沢山仕事こなしてるのは偉いけどちょっと雑

117 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:38:21.87 ID:b0elr63d0
を、調べたら館の新刊が出るのか

118 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:39:18.49 ID:Rr4tcjeg0
小野不由美って最近は全然新刊出してない気がするんだけど。


119 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:40:08.63 ID:FAujW7sc0
京極夏彦って面白い?
やたら分厚いから敬遠してるけど興味あるんだ

120 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:41:32.96 ID:JMvoHWlnO
幸田文が好きな俺は化石なんですか

121 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:42:09.12 ID:C10t0ShY0
>>102
米澤も有川みたいにラノベ上がりじゃなかった?

122 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:42:43.18 ID:hIRU3cj30
地味に綾辻ファン多いなw

>>119
絡新婦までが素晴らしい
ただ雰囲気小説になれてると辛いかも

123 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:42:56.38 ID:PWNSogsP0
日夜AV女優のブログをチェックしてる俺が断言するから間違いないが
AV女優に一番読まれてる作家は石田衣良だよ
AVスカウトマンは本屋で石田衣良の本を手に取った美少女をスカウトすべし

124 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:43:00.66 ID:nAcyHho+0
京極はキャラが気に入れば面白く読めるよ
ただトリックは短編でいいようなくだらんのが多いね

125 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:43:28.20 ID:UblgzCRs0
東野圭吾は質より量を地で行ってるな

126 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:43:56.41 ID:ZPvcJmbG0
>>124
キャラはつまんないけどうんちくが面白い

127 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:44:13.36 ID:iKpd5YjOO
>>111
いやwもとからテキトーだぞこいつ。

128 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:44:35.76 ID:mcCzmSni0
どんなに頑張っても、禁書やはがないのほうが面白い現実
くやしかったらアニメ化されてみろ

129 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:44:59.77 ID:JMvoHWlnO
西村賢太……いやなんでもない

130 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:45:22.03 ID:BApWE30b0
僕の吉田修一先生はまだ世間的にはビッグじゃないんですね

131 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:45:42.58 ID:UblgzCRs0
>>119
毎作必ずある京極道の蘊蓄を気にせず読めるor読みとばしても気にならない
ならオススメ。
大概の人は蘊蓄で挫折するから。めんどくさくなるんだね延々とつづくから。

132 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:45:52.79 ID:hIRU3cj30
>>128
つ 魍魎の匣

133 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:48:04.14 ID:MEJhSmwAO
ヒロはどうした?

134 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:48:14.64 ID:xMJPjtUP0
有川浩は空の中・海の底から図書館戦争くらいまではよかったんだが
恋愛に軸足置いてからは男にはきつい読物になってしまった
あと人物の口調のバリエーションが少ない

135 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:48:20.92 ID:/PlYbVpx0
有川浩は嫌いじゃないんだけど、会話の言葉使いがおかしいんだよな。
特に図書館シリーズ

136 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:49:36.60 ID:yiW1gDgh0
十角館は面白かったね
迷路館まで読んだわ

137 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:49:58.23 ID:nAcyHho+0
つうかなんで流水大説がはいってないの?

138 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:50:10.37 ID:YueiKI730
月に3冊くらいは読む本の虫だけど、ここにランクインした作家の本は、一読したこともないし、食指もそそられない
まあ、翻訳小説と古典が大半だから仕方ないが
最近読んだのも、マキャベッリのデスコルシとか、ハヤカワのスペオペSFとかだし

139 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:50:17.73 ID:4hzn1nbi0
>>134
男、特に30歳以上男の言い回しがおかしいよね。ラノベならキャラ付けでいいけど


140 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:50:29.95 ID:1sWOvYrP0
京極夏彦って本人もヲタも辞書みたいな厚さの本に酔っていそうだったなー
何巻かに分けない理由があるんじゃなかったっけ

141 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:51:46.13 ID:nDMuCacl0
>>118
新作ではないけど、ゴーストハントが新装版で発売されてる
古い作品だから初めて読む人も多かったんじゃないかな

142 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:51:46.56 ID:PWNSogsP0
清涼院流水まで行くとミステリ好きは離れていくからなぁw
影響力はでかいがw

143 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:51:47.28 ID:PHcUNBq6O
しかし、宮部みゆきを差し置いて一位ってのはすごいな。
模倣犯やら火車やら傑作をいくつも書いてる宮部みゆきをだぞ?

144 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:53:04.12 ID:PHcUNBq6O
>>138
だからなに?
読んでみれば?としか言えんわ。

145 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:53:58.81 ID:KXXFJaSO0
>>119
なんと言っても榎木津というキャラが最高傑作。
「百器徒然袋――雨」あたりからどうぞ。

146 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:54:20.55 ID:YzGjFaSN0
>>111
最近じゃなくて、東野圭吾は、初めから一冊読み切れないくらいワンパターンでくどい。

村上春樹は、実物知ってるが、背が小さくて寄り目で、体格貧弱、
ぱっと見ると鶴太郎と間違う外見、雰囲気。
しかも、関西弁で性格暗い。

関係者がみんな言うことだけど、恋愛小説を書いてること自体、不自然で噴飯ものな感じがする。

しかも、文学以外のことは、典型的な団塊の世代で、イスラエル絡みの発言をはじめ陳腐、滑稽、
自分以外の日本人はすべてバカだと思ってる。




147 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:54:54.60 ID:XgBJODQhO
>>119
「わらう伊右衛門」は非の打ち所の無い傑作
絶対に読んでおくべき

148 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:55:23.02 ID:WHvujWhD0
図書館戦争は正直面白く無かった

149 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:57:54.36 ID:bqkZ8p9h0
角田光代は絵筆で文字を書いてるのではないかと思う


150 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:58:55.58 ID:N4aUbu4dO
宮部みゆき、貴志祐介、誉田哲也とかが好きなら東野圭吾もハマりますか?

151 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:59:30.20 ID:pd1k+IRjO
不思議なランキングだな、ミーハーランキングかと思えば違うし。

152 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:59:37.94 ID:wHRAydZe0
赤目四十八瀧心中未遂

153 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:59:46.75 ID:KG3Zs8Qz0
山崎豊子が入ってないって意外だな
俺大好きなんだけど

154 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:59:54.16 ID:ZPvcJmbG0
>>146
頭悪そうな奴に分析されてて可哀そう

155 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:59:56.04 ID:fpCXJr7wO
名前で勝手に男だと思ってた作家がかなりいるわ

156 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 16:59:59.41 ID:3p+6MKPL0
テッソと女郎蜘蛛でしょ

157 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:00:43.08 ID:QXiHNy/l0
桜庭一樹って女性だったのか…読んだことはないからずっと少女ばっか書いてるロリコンだと思ってた
メフィスト賞は若手育ってないのか

158 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:01:51.80 ID:UblgzCRs0
東野圭吾はネーミングが適当すぎる。
登場人物の名前に違和感を抱く事が多い。
あと、暴走族の名前とか噴飯ものだった。

159 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:02:27.41 ID:Dacio81w0
>>146
>関係者がみんな言うことだけど、恋愛小説を書いてること自体、不自然で噴飯ものな感じがする。

ソースは?


外見や言動を批判したところで説得力が・・・

160 :◆pabVKfCDzNVk :2011/12/09(金) 17:02:39.98 ID:ebkH3voo0
桐野と荻原が入ってないのはおかしい。
まあ、後は妥当。図書館の予約数みればわかる。

161 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:03:04.28 ID:UGO0T5i+0
有川浩
桜庭一樹
ラノベ出身が二人入ってる
つーか桜庭人気だったのか知らなかったw

162 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:04:15.69 ID:xIeN1raCO
筒井康隆が入ってないのか…

163 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:05:11.34 ID:Ef+kATE90
図書館や本屋襲うくらいなら版元や取次押さえろよバカ

164 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:05:47.57 ID:BAJ9JNvl0
8位 石田衣良 えええ?

165 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:06:05.90 ID:iTo3+4bPO
宮部みゆきってそんなにいいか?模倣犯、理由、火車、クロスファイア、魔術はささやく、龍は眠る
これぐらい読んだけど、何一つとしておもしろくなかったな

166 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:06:08.19 ID:2eEJknDIO
宮本輝も入ってないんだ

167 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:06:23.37 ID:iif2iuZJ0
図書館戦争は無理だった。
本屋で見たときはは面白そうだと思って作者とか何も知らず買ったんだが、
ちょっと酷すぎだろ、あれw
登場人物の言葉や行動があまりに現実離れしてて興ざめもいいとこだ。
最初に2冊買ってたから頑張って読んだけどw

168 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:07:11.23 ID:Wr5UalEa0
(゜Д、゜)・・・

169 :◆pabVKfCDzNVk :2011/12/09(金) 17:08:20.95 ID:ebkH3voo0
「フリーター家を買う。」は、正社員になってから家買ったんだから
タイトル詐欺。

170 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:08:28.32 ID:wHRAydZe0
葉桜の季節に君を想うということ

171 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:08:29.67 ID:rWGjBIuU0
森博嗣の初期作を読んどけちびるで


172 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:09:10.31 ID:mAAJDq4QP
篠田節子

173 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:09:12.03 ID:CMscpVfYO
京極夏彦の良さが全く分からない。
好きな人、良さをマジで教えてくれ。雰囲気かな?

174 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:09:33.29 ID:8gcuR2/G0
図書館戦争はみるならアニメだろ

175 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:10:10.98 ID:wHRAydZe0
隣の家の少女

176 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:10:19.94 ID:mAAJDq4QP
恩田陸っていつもオチがグダグダだろ

177 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:10:57.28 ID:Wr5UalEa0
図書館戦争はまぁいいとしても別冊はひどかった
ありゃ男が読むもんじゃないな

178 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:10:57.62 ID:b0elr63d0
どんな話かは知らないが、ここにレスしてる方々だと真っ先に国会図書館を占拠したがる気はするわたくしもだ

179 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:11:09.82 ID:MNr4Ptap0
村上龍涙目

春樹となんでこんなに差がついた

180 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:11:14.17 ID:ZjCPioYT0
おいおい村上春樹1位じゃねえのかよ
お前らもっと射精しろよ

181 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:12:03.48 ID:Cxyck7Ls0
黒い家が俺の中で一番おもしろかった本だ。

182 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:12:37.23 ID:UblgzCRs0
>>173
・キャラ
・レトロな雰囲気
・ちょっとだけ怪奇
・読み応え

183 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:12:45.43 ID:2oSNq3lm0
星新一が出てないのは意外

184 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:12:48.16 ID:Yg4/jLzA0
宮城谷昌光・・・入ってないか


185 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:13:19.09 ID:Dacio81w0
>>181
クリムゾンの迷宮オススメ

186 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:13:32.34 ID:yGXkqqEH0
誰ひとり、かつて赤川次郎先生が到達した場所に立つことができない
やっぱり偉大だよ赤川は

187 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:13:33.44 ID:1zzA6GdK0
うん、貴志は外れがないと思う

188 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/12/09(金) 17:13:40.49 ID:gw2LYBuMO
ジョン・ハート

189 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:14:38.22 ID:Yg4/jLzA0
十二国記マダー

190 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:14:41.83 ID:l0jky6ObO
横山秀夫のF県警シリーズはどうなったの?
続きが発表されるってニュースをみた記憶があるんだけど

191 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:15:01.56 ID:PH6HIeGuO
芥川賞作家がひとりも入ってないのなw

192 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:15:13.43 ID:CMscpVfYO
>>182
ありがとう。
やはり、その辺りか。内容は、つまらないんだが文章は好きって作家がたまにいるよね。


193 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:15:33.28 ID:MNr4Ptap0
福井晴敏って人気無いのか
やっぱりな


194 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:16:14.75 ID:qQCp4YQ00
新世界よりは長くて少し嫌になったが

195 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:16:31.84 ID:PBFvQ7IEO
生きてる人限定とか?

196 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:16:39.59 ID:EyXBW4780
高嶋哲夫は ?

上田秀人は ?


197 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:17:12.83 ID:CMscpVfYO
当たり外れがあるが、当たりはとんでもなく面白い作家が好きだな

198 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:17:15.98 ID:9wYTwZDF0
ラノベ作家多いな

199 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:17:18.10 ID:G4t2h9S70
よしもとばななってブームになってから
ずっと売れてんじゃね?
すごいな。


200 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:17:20.32 ID:qqiR2LsY0
>>181
貴志祐介はやっぱり黒い家だよな
悪の教典は嫌いじゃなかったが
>>170
葉桜は本格好きじゃないと好きになれないだろ
内容で読ませる本じゃないし

201 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:17:43.94 ID:Wr5UalEa0
>>193
亡国のイージスは読んだけど作者の思想が出すぎてて気持ち悪かったの

202 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:18:46.06 ID:Cxyck7Ls0
>>185
読んでみる。thanks

203 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:19:08.10 ID:d0Ev1o/zO
赤木しかいない
というか知らない

204 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:19:30.84 ID:G4t2h9S70
リアル鬼ごっこの人は?
水嶋ヒロは?

205 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:21:04.71 ID:hun+nhL50
ベストセラー作家の齋藤智裕先生こと水嶋ヒロはどうなったんだ

206 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:21:39.73 ID:Yg4/jLzA0
夏目漱石や司馬遼太郎が入ってないから現役作家限定だろうな

207 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:21:45.19 ID:hun+nhL50
>>204
かぶったww

208 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:22:23.05 ID:5LG0Y7KtO
猪瀬直樹の本を結構もってるんだが、どうすりゃいいんだ。

209 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:22:37.99 ID:Dacio81w0
貴志祐介は今年の活躍見る限りじゃランクインしてもおかしくないんだがなぁ

東川篤哉もこのランキングだとはいっても良さそうだが


210 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:23:10.52 ID:YzGjFaSN0
>>159
ソース?www

本人や編集者など、関係者に会ってくれば?w

211 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:23:12.17 ID:9BsRj9a9O
有川周一

212 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:23:39.25 ID:s8GyADDNO
この中だと東野と辻村しか読んでないな
つーか辻村ってこんなに人気あったんだ

213 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:24:59.52 ID:yj9Zpx0j0
生きてる作家なら、平岩弓枝先生に一票

214 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:24:59.74 ID:G4t2h9S70
沼田まほかるが入ってない

215 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:25:17.79 ID:cF089CHOO
東野のは作中で高確率で少女がレイプされるのはなんでだ?

216 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:26:13.41 ID:A6MqL57r0
ダ・ヴィンチってまだ発行しているのか。
よく続いてるな。

217 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:29:02.02 ID:1OEeOw290
宮部みゆきの圧倒的代表作って何?

サザンのいとしのエリー的な。


218 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:29:41.68 ID:KXXFJaSO0
>>213
おお、そう言えば平岩弓枝も「かわせみ」が出たら買うな。

219 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:29:42.28 ID:iGMKyfSj0
乃南アサは入ってないのか

220 :保冷所 ◆yzI/m2zAyJzT :2011/12/09(金) 17:30:14.73 ID:eE/Kcbnc0
>>211
(#゚Д゚)<ヨォ〜ヨォ〜ヨォ〜ヨォ〜ヨォ〜ヨォ〜

221 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:31:06.74 ID:ntt8eH3u0
桜庭一樹 好きだあああああああああ

222 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:31:33.00 ID:Cxyck7Ls0
>>200
黒い家は怖くて読み返せないw、凄い小説だよ。

223 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:31:54.99 ID:UblgzCRs0
>>217
火車じゃね?

224 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:32:09.39 ID:bekuRiKq0
男は黙って北方謙三

225 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:32:50.68 ID:1OEeOw290
>>223
サンクス
読んでみる


226 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:33:34.55 ID:qnVBfN+T0
>>215
個人的趣味じゃね?
ていうか映画にしろドラマにしろ小説にしろ
全部作り手の「個人的趣味」だよw 
「 消費者に受ける為 」とか言い張るが、
人間自分の哲学的に絶対無理な事は
出来ないし、描かないし、入れ込まないもんだw 
エンタメ作る奴らなんて基本「変態」ばっかだろw

227 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:33:54.14 ID:aCzqKjtl0
おいおいおいおい、東野とか伊坂ってラノベ作家やんw
どんだけ日本の読者レベル落ちてんだよw

228 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:34:27.69 ID:ahh3vMOY0
>>194
あの長さで少し嫌になった程度ってのが貴志の凄さ

229 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:34:51.89 ID:E3zA9E7y0
よく行く本屋の売り場で目立っているのは、佐伯と堂場だな。
時代モノと警察モノが流行ってるのかな?

230 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:35:11.91 ID:JMvoHWlnO
>>146
そもそも村上春樹の恋愛小説?
ノルウェイの森のこと?ww

231 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:35:40.28 ID:1zzA6GdK0
もうみんな、清張などは読まないんだろか?
東野はこれを全部読破したんだろう?

232 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:35:55.18 ID:pAsJc/EG0
>>224
水滸伝は何度読んでも熱い。


233 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:36:34.63 ID:bekuRiKq0
山田悠介の名前があがらないランキングに価値はないよ。

「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。」
「もの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして」
「頭を悩ませるように渋い顔をして考えている」
「騒々しく騒いでいる」
「翼には素質があると見込んで翼をスカウトした」
「最後の大きな大会では見事全国大会に優勝」
「名実共に実力を上げていき」
「罪として重罪が下される」
「いかにも挙動不審な行動で」
「そう遠くなく、近いようだ」
「愛を探すしかほかないのだ」
「十四年間の間」
「うっすらと人影がかすかに現れた」
「しかし、洋の姿は何処にも見当たらなかった。何処を探しても、洋の姿は見当たらない」
「佐藤さんを捕まえるべく鬼の数である」
「ランニング状態で足を止めた」
「遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた」
「これに限られたことではない」
「三人は分かち合うように抱き合った」
「営々と逃げ続けた」
「二人は鬼たちに目をとらわれていた」
「いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた」
「愛は一つも振り向かず」
「グラウンドをひた歩き」
「危機に感じた翼と愛は火事場の馬鹿力、ここで二人は足を早めた」
「もう一度首を右に左に素早く後ろへと回し、ぐるりと体を反転させた」
「一人の鬼が瞳の奥に飛び込んだ」
「九人の足跡がピタリと止まった」
「記憶を全く覚えていなかった」
「永遠と続く赤いじゅうたん」
「この話は人々の間とともに長く受け継がれていく」


234 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:37:06.20 ID:pLRBjupEO
近所の古本屋で東野圭吾の文庫が軒並み99円だったから、5冊程買ってきた。
白銀ジャックってのから読んでみよう。

235 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:37:09.20 ID:uwzpi2OO0
高野和明
貴志祐介
道尾秀介
米澤穂信
乾くるみ
今邑彩
麻耶雄嵩

ミステリしか読まねえ

236 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:37:15.59 ID:dG4/H0fe0
作家にとっていいことなのか悪いことなのか

237 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:37:17.35 ID:JMvoHWlnO
>>179
初期のは好きだけどな……

>>191
西村賢太オススメ

238 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:37:38.11 ID:KvvmS59T0
>>215
物語に死とセックスをちらつかせると一定の読者層にウケるから
少女レイプ話好き層も狙っているんでないか
やおい的要素でそれ系好き層狙う作家もいるよね

239 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:38:11.56 ID:bekuRiKq0
>>232
だよな
ちょうど今4巡目読んでる

240 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:38:17.38 ID:yj9Zpx0j0
>>218
もっと評価されても良い作家だよね
長谷川伸、山岡、池波の系譜は流石の一言

241 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:39:02.32 ID:b0elr63d0
>>233
なんか興味がでてきた
キャシャーンを見たくなる方向で

242 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:39:05.29 ID:74vV46qy0
奈須きのこ先生は?

243 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:39:26.45 ID:IcCFz7pZ0
伊坂ってそこそこ学歴あるのになんであんなの書いてるんだろう
読者のレベルに合わせてるのか?

244 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:39:54.22 ID:Rr4tcjeg0
>>141
ありがと。やはり新作出してないんだね。図書館にないもの。
>>147
同意。名作だと思うな。四谷怪談を下敷きにしてるので読みやすいしね。
個人的には豆腐小僧も大好きだからお勧めかな。

245 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:40:47.68 ID:KXXFJaSO0
>>224
いろいろ好きだけど「老犬シリーズ」が良かったなあ。
中国ものは「水滸伝」は確かに面白かったけど「三国志」
はどうも肌に合わんかった。


246 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:41:16.25 ID:3mAT8Duc0
>>241
やめておけ

247 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:42:49.15 ID:Ny9LRVzm0
東野はかつての赤川次郎みたいなもんだろ
売れてるけどつまらんものばっか

248 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:43:36.93 ID:mTwQBPml0
東野圭吾作品は面白くない

249 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:46:01.12 ID:n2hHEgJs0
>>56
好きなミステリー作家だったら二人とも入ると思う

250 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:47:42.20 ID:3MxGLQGL0
1位 ヘルマン・ヘッセ
2位 ヨハン・ヴォルフガンク・フォン・ゲーテ
3位 フランツ・カフカ
4位 アンドレ・ジッド
5位 魯迅
6位 アーネスト・ヘミングウェイ
7位 フリードリヒ・フォン・シラー
8位 フリードリヒ・ニーチェ
9位 桜井のりお
10位 ホメロス

異論はないはず。

251 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:47:56.33 ID:nAcyHho+0
まあ推理作家が量産しはじめると劣化するのは宿命だわな
森ですらVシリーズの途中から劣化しはじめたし

252 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:48:53.68 ID:C10t0ShY0
>>208
佐高信の本揃えるか
児童ポルノ揃えるかのどっちかだなw

253 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:49:06.91 ID:zBTsqS/HO
最近角田の本中心
歳とって作風変わってるね


254 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:49:26.48 ID:hS6cNu5f0
>>250
ヘッセ一位はねえよwww

255 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:50:16.98 ID:ntt8eH3u0
東川篤哉は、まだまだ?

256 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:50:29.19 ID:lTyO3U320
森はいわゆるデビュー作を超えられなかったクリエイター、の口でしょ

257 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:50:52.16 ID:/cZiVtyW0
ダ・ヴィンチ読んでるの自称読書家()

258 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:51:47.17 ID:dG4/H0fe0
もっとall times best的なランキングかと思ったら思い切りミハーだな

259 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:53:19.21 ID:++zVjWAw0
俺の好きな作家が一人も入ってない

SF描写とか軍事描写とか戦闘描写が入ってないと小説って面白くないでしょ…

260 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:54:15.09 ID:Ef+kATE90
>>256
すべてがFになるはタイトルに惹かれて読んだけど面白かったな
それ以降読んでないけどはダメなのか

261 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:54:16.01 ID:C10t0ShY0
>>243
つ【若桜木虔】

262 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:54:23.24 ID:syzfkN5P0
道尾秀介は?

263 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:55:21.19 ID:KXXFJaSO0
>>256
飛行機の奴もなかなか面白かったぞ。推理小説じゃないが。

264 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:55:42.24 ID:3p+6MKPL0
森のデビューってなに?すべてがFになる?

265 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:55:58.30 ID:Jv37igCc0
伊坂幸太郎がなぜ人気なんだか分からない


266 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:56:26.61 ID:piedOo7h0
その作家しか知らないんだろってランキングだな

267 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:57:53.90 ID:nAcyHho+0
>>260
そんなことはないよ。魔剣天翔くらいまでは佳作だよ
それ以降は変な物理トリック増えて残念な感じだけど。
そして二人だけになったも、なかなかよかったな

268 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:58:08.13 ID:sm/GWsPoP
ラノベが一位ってのがなんとも

269 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:58:45.91 ID:bv4ZEYldO
>>208
新東名(第二東名)が開通したら、こいつのせいで閉鎖されている第三車線に窓から放り投げてこい


270 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 17:59:14.72 ID:3mNok6zpO
>>252
佐高曰く、
「江藤淳や西部すすむと対談した私が、
どうして猪瀬ごとき小物から逃げなければならないんだ」

タレント文化人100人斬りより

271 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:00:38.41 ID:5C2Z9f3e0
ラノベラノベって言うけど、ラノベの方がマシなレベル

272 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:01:13.03 ID:yj9Zpx0j0
>>266
実際は普段、全然本を読んでませんランキングとも言えるなw

273 :◆pabVKfCDzNVk :2011/12/09(金) 18:02:31.27 ID:ebkH3voo0
森見が入ってるのが不思議。荻原のほうがスペックは上なのに。


274 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:02:37.44 ID:eQfZJpjo0
芸術ってのは人類が歴史を歩むごとに、生み出されるもののレベルは劣化している。
何故だろう。

275 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:03:11.53 ID:Ef+kATE90
>>267
ありがとう、今度読んでみるよ。

>>1
そういや冲方丁が入ってないな。
本屋大賞とったし、ダヴィンチ読者が好きそうな感じするけど。

276 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:04:48.35 ID:BKYlnYH/0
>>200
葉桜とかイニシエーションラブみたいに叙述ものってだけで
ミステリーカテゴに入れるのやめてほしいわ(´・ω・`)

277 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:05:05.64 ID:m2KzVY9Z0
もう有川浩ってライトノベル作家ってイメージは無くなったね
電撃でデビューしたのに、こういう風に変わるんだな

278 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:05:50.59 ID:SRnh4m930
東野圭吾ってストーリーは良いのかも知れないけど文章が下手すぎて読むのが苦痛

279 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:06:20.46 ID:yjSHYKtR0
有川浩を男だと思っていた奴、手を挙げてみろノシ

280 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:07:12.32 ID:+P5PYjf00
森見ええじゃないかええじゃないか

281 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:07:35.37 ID:K7pmYeRu0
東野はそこそこのものは書けると思うんだけど
そこそこのものを書く作家はいくらでもいるのに
なんで東野だけがそんなに人気なのかがよくわからん

282 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:07:42.36 ID:HybrEBPi0
重松清

283 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:07:59.95 ID:Jv37igCc0
最近書店で宮部みゆき絶賛!とか書かれてる三文文庫小説が飛ぶように売れているのをみるにつけ、
大部分の読者、たまに本を読む程度の人たち、は書店がプッシュするものを何となく買ってるだけなんだなーって思う。

284 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:08:54.05 ID:4tPDSwfbO
横溝正史大先生が最高です
ただ作品が増えないので読みきったら寂しさに襲われますが
次点で京極夏彦
自分オドロオドロしいのが好きなんですね

285 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:08:58.57 ID:ekk9G4HVO
>>263
魔剣と恋恋の連作はトリックとかミステリーというよりかは泥棒の話だったけどおもしろかった

286 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:09:42.18 ID:Ef+kATE90
>>274
必ずしもそうは思わないけど、古いものは時間の波に洗われて、良いものしか残らないからねえ。

287 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:09:42.57 ID:nAcyHho+0
>>276
アクロイドや殺戮にいたる病も駄目っすか

288 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:10:15.96 ID:ekk9G4HVO
>>263
あぁ、飛行機のやつってあれか
スカイクロラとかか

289 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:10:49.63 ID:qQCp4YQ00
東野は読みやすいからちゃうの それにおもしろいと思うよ 物凄い読みにくい文章の人っているもん

290 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:11:05.64 ID:hPf4tm7q0
万城目は人気ないの?

291 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:12:02.20 ID:T8gvduCq0
伊坂幸太郎のマリアビートル面白かった。

292 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:13:13.86 ID:YTDvjTwQ0
日本の作家のサスペンスで面白いのある?
なるべく固いのがいい。

293 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:13:25.84 ID:dG4/H0fe0
10代20代のランキングかと思ったら60代までのか
ちょっとこれは頭痛いな

294 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:14:15.84 ID:TqDCny4JO
>>290
まだマイナーな人だから仕方ない


295 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:14:17.77 ID:zHwpVCoU0
元祖読み易い人赤川次郎は終ってしまったの?

296 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:14:50.29 ID:Ef+kATE90
>>292
最近の乱歩賞受賞作を片っ端から読んでみた結果、「13階段」が一番面白かった。

297 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:16:10.33 ID:BKYlnYH/0
>>287
いや上で挙げた2本はハードボイルドサスペンスとか恋愛サスペンスって感じだったからさ(´・ω・`)

298 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:18:09.54 ID:nO8QR7H00
京極と浅田しか読んだことねぇ

299 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:18:28.69 ID:OISH41Ok0
愛すべきワンパタ作家の北方謙三は?

300 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:18:54.39 ID:G349p1RiO
女とミーハーが選んだランキングて感じだな
まぁ今のご時世それが売上に直結するからしょうがないけど

301 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:19:29.67 ID:0BQxdmcp0
島田荘司
中上健二

がいない時点でなんだかね

302 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:19:51.49 ID:ubTc98Zs0
分量的に「東野圭吾は面白いよ。ガリレオ読んでみなよ。短編だから1時間も
かからないで一話ぶん読めるよ!」とは言えるが、「京極夏彦は最高だね!
鉄鼠の檻と絡新婦の理はミステリー史に残るよ。文庫二冊で3000ページぶん
くらいだから読んでみて!」とはいえない。

303 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:20:31.18 ID:K7pmYeRu0
>>301
最近の島荘は酷すぎ

304 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:25:38.43 ID:ubTc98Zs0
>>303
極端にいうと、占星術と異邦の騎士を読めばいいよな。あとはファンになった
人間が時間があるときに追えばいいのであって。

305 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:27:00.77 ID:+b2Yt/eH0
>>255
ディナー買って東川の名前知ってるの1割くらいじゃないの?w
東川の名前が売れてるなら文庫もっと売れてもいいはず

306 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:28:05.41 ID:N7/VFb+70
小野不由美は十二国記を完結させてくれ。

307 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:29:08.05 ID:ubTc98Zs0
福井晴敏はガンダムUCが売れたし、アニメもセールス&評価がかなり良くて、
ある意味で評価を上げてるんだけど、ミステリー界からみると、まるで
引退してしまった人のように音沙汰がないな。ダイスシリーズはもう
書かないのかな。日本が舞台で大事件を起こすのは大変なんだろうけど。

308 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:30:00.02 ID:nAcyHho+0
>>304
え?
斜め屋敷、奇想、夕鶴、ダンス、挨拶も必読でしょう。
さらに個人的には眩暈、アトポス、龍臥亭もはずせんね

309 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:33:26.73 ID:wjmCjlLj0
桐野夏生は・・・

310 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:36:10.37 ID:K7pmYeRu0
>>304
>>308
個人的には占星術、斜め屋敷、異邦

311 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:37:15.83 ID:1JIG5zqw0
北方謙三が入ってない時点で、世の中アホばかりだと思うわ。

312 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:37:31.96 ID:jGGYm+9m0
平山夢明は・・・

313 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:37:57.22 ID:aBNb+g500
一般読者にスルーされてるのに本ミス、ハヤミスでの麻耶の人気すごすぎw

314 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:38:19.63 ID:hGnkTGut0
>>311
ソープに行け

315 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:38:31.83 ID:YqSWNCrI0
>>233
わろたw マジか?

316 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:41:08.75 ID:TDIV2ohl0
ダヴィンチとかオサレサブカル馬鹿しか読んでないランキングはあてにならん

317 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:41:51.37 ID:ubTc98Zs0
こういうランキングで綾辻は常に不人気だが、アナザーみたいなの書いていけば
一般ウケするだろうな。マニアにむけて更にマニアックなものを書いていくか、
広い層を求めて砂糖菓子みたいなの書いていくかの分岐点だな。速筆なら両方
やりゃいいけど、遅いからなw

318 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:44:01.58 ID:w3k3QKyw0
年寄りほど村上春樹を語りたがるようだが
今の若い人は伊坂幸太郎とかそういうの読んでるからね
って印象の通り

319 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:45:36.74 ID:b3Ap2zXE0
>>233
山田はいつもタイトルには惹かれるんだけどな

320 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/09(金) 18:47:33.47 ID:xNEwxrdg0
俺たちは最強の家族だ!

321 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:47:39.76 ID:c0XWqwaU0
活字倶楽部がいつの間にか出版社変わって書籍扱いになってた

322 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:48:07.06 ID:qPhqEDPa0
海堂尊だけ浮いてる気がする
一発屋かと思ってたけど人気あるのか

323 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:48:51.07 ID:toHIsqS20
本格ヲタなら綾辻、有栖川、麻耶、法月あたりになるのか?

324 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:49:50.91 ID:sZi6HeI70
中学生の頃はグインサーガから入って、
栗本薫の書いてたもんはほぼ全部よんだが、
それ以降、読書ってしてないが、
最近京極夏彦の鉄鼠の檻までは読んだ。

325 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:51:02.38 ID:ukYFkDvOO
小野不由美ってこんなのに入れるほど有名人だったんだ
ゴーストハント買おうかな

326 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:54:22.93 ID:dVdsSMenO
湊かなえが好きだな

327 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:55:33.76 ID:nAcyHho+0
十二国記で名前売れたからな。
なにげにアニメも三作あるし。


328 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:57:01.94 ID:0OrUxOwu0
貫井徳郎が一番好き、何回も読み返す唯一の作家さん
重いやつほど好き

329 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 18:58:57.71 ID:ubTc98Zs0
>>322
医者やりつつ年4冊以上だすからな。機関銃並の速さで
キーボードを叩く速筆家で、短期旅行中に暇で長編一冊書いちゃうし。
作作品自体は重厚な系統でないし、現役医師だから病院が
舞台の物語は取材がほぼ必要じゃないメリットもあるんだろうけど。
取材も昼休みに同僚に聞けば済みそうだしw

330 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:01:52.58 ID:H6FvtQbU0
>>303
島荘は駄目になりそうだと思ったらネジ式とか写楽とか傑作出すから侮れない
ていうか写楽の続編まだー

331 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:02:21.36 ID:1JIG5zqw0
>>328
佳作代表作家だろ。

332 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:03:17.59 ID:Ef+kATE90
>>324
栗本はぼくらシリーズとか魔界水滸伝とか面白かったが、
ホモホモしいのはついていけなかったな。
グインも途中からホモすぎて挫折した。

333 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:05:54.64 ID:ubTc98Zs0
>>332
なんで女性作家ってホモとかショタの匂い出すんだろうな。
ここにはなにか文学的なテーマすらあるような気がするw

334 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:07:02.33 ID:rWGjBIuU0
森の作品にトリックなんて期待するなよ
推理を楽しむ本じゃねえよ
簡易なトリックをいかに複雑に見せてるかを楽しむ本
あとは作者の仕掛けとか哲学とかをだなあ、、

335 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:07:42.27 ID:c0XWqwaU0
東野や伊坂が好きな人が羨ましい
この人いまだに作家なのかなって不安になる事も
久しぶりに名前聞いたら訃報だったなんて事が無い

336 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:09:49.34 ID:ubTc98Zs0
>>334
昔からそうだったが、ついにミステリーに見せかけることすらやめて
新書とかで自己啓発本を書き始めたな。やたら高圧的になったかとおもうと
急に謙虚な論調になったり、アシュラマンみたいな多重人格者じゃないかと
疑ってしまうが。

337 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:12:37.06 ID:+EytR/QM0
■1位 東野圭吾
■2位 伊坂幸太郎
■3位 村上春樹
■5位 森見登美彦
■9位 森博嗣
■1位 有川浩
■5位 恩田陸

読んだことあるのこれくらいだな
伊坂のゴールデンスランバーと森見の太陽の塔
あとは有川のクジラの彼、空の中は面白かったよ

338 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:13:06.24 ID:PiFNR2ko0
西尾維新の名がでてこないとは。年齢層高いなここもw

339 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:13:42.03 ID:YTDvjTwQ0
>>296
サンクス。あらすじ見たら面白そうだ。

340 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:15:51.31 ID:ubTc98Zs0
>>335
その二人は全く異なるよな。東野は職人でミステリー作家として
娯楽に徹して自己顕示欲は消していくが、伊坂は半分くらい
ブローティガン・アーヴィング・ヴォネガット系統の
文学に足つっこんでて、すぐそっちにフラフラ寄っていく。
だから対談で東野にあれはミステリーなのかと聞かれちゃう。

341 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:16:30.17 ID:+EytR/QM0
>>250
おい9位にオーウェルを入れるんだ

342 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:18:56.92 ID:nAcyHho+0
伊坂の小説はお洒落さを楽しむ感じだからなー


343 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:20:31.12 ID:kHjRGJ9f0
北村薫も高村薫も好き。
あと町田康と古井由吉。

伊坂幸太郎大嫌い。

344 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:23:14.53 ID:ubTc98Zs0
>>339
乱歩賞は殆どがそうだと言えばそれまでだが、最初の
掴みやアイデアは良くて『凄い新人がでた!』と驚くが、
途中で息切れして別人が書いたように破綻する。
新人選考自体が完成度よりインパクト重視だからだろうけど。
乱歩だとやっぱ海堂と福井は抜けてた。その後の活躍みれば当然だけど。

345 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:24:02.34 ID:2oSNq3lm0
伊坂幸太郎は重力ピエロだけ読んだな
超つまんなかった
たぶんハズレ引いたと思う

346 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:28:49.26 ID:Swhw4teA0
海堂とかバチスタ読んだときにラノベレベルと思ってそれ以降やめたんだけど
最近はどう?

347 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:31:16.98 ID:hGnkTGut0
有川は図書館戦争だけ読んで二度と買わないと思ったんだが、
もしかして外れをひいただけで他の作品はまともなのか?

348 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:32:52.97 ID:Ef+kATE90
>>344
「脳男」なんか、そんな感じだったなw
福井はデビュー前のくせに、「続編」で応募して受賞したツワモノだからなw

349 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:33:49.01 ID:KXXFJaSO0
なんと、ここまで源ちゃんや矢作無しwww

やっぱ寡作作家は難しいよねえ。

350 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:34:00.03 ID:RhMQDn3v0
初めて買った単行本が東野圭吾の「放課後」だったな
「卒業」があまりピンとこなかったからそれ以降読んでないけど

351 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:34:30.33 ID:ubTc98Zs0
>>346
変わってない。よりラノベ的な、読み易い文章の
荒唐無稽な話を書いてる。小説で芸術表現したいと思って
ないだろうし「売れる=読者は満足」というシンプルな考えで
仕事の後にサクッと仕上げてんでしょ。ただ並行して書く
ノンフィクション・ドキュメント本は固い人からも評価が高い。

352 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:34:38.18 ID:EOiBwXXS0
本なんぞ全く読まないが貴志祐介だけは読んでる

353 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:38:39.45 ID:c0XWqwaU0
>>352
それは全く読まないとは言わない

354 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:38:46.87 ID:5jVvjZiZ0
容疑者Xの献身は何が良いのかさっぱりわからん

355 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:39:17.92 ID:nAcyHho+0
そういや松岡圭祐とか売れてたなー

356 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:40:06.62 ID:ubTc98Zs0
>>354
あれ犯人の計画を邪魔した女にすごい腹がたった。完全犯罪成立で
主人公が半泣きになるのを見たかったのに

357 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:43:08.82 ID:Cr+6VL3X0
白石一文はいい

358 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:43:44.27 ID:v7vlnCRC0
どこでもいい、後藤明生の全集だしてくれ、どんなに高くても買うから。

359 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:46:25.62 ID:C9CvmS9eO
有川作品は薄っぺらい

360 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:46:29.28 ID:rlRDuonh0
町田康

361 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:50:34.08 ID:R8Lil4rc0
京極夏彦の妖怪シリーズてどこまで出たんだろう
じゃみのなんとかまでは読んだ気がする
ちゃんとあの男との対決は終わったのだろうか

362 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:50:42.09 ID:mYCffQFl0
伊坂幸太郎のつまらなさは異常

363 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:50:53.53 ID:TAuRDGp20
俺の重松さんは?

364 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:52:11.13 ID:315rNLJj0
>>359
つーかラノベみたいな本だわ
読んでて恥ずかしくなる


365 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:53:53.40 ID:ubTc98Zs0
>>361
新作前に恒例の短篇集は完成したようだから、3年後くらいに「鵼の碑」が
出るんじゃないの。そこであのボスみたいなのが出て来なかったら
どうもならんが。

366 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:54:29.47 ID:s3dGNgcM0
>>359
本人も自分でラノベを名乗っている、エンタメに徹していて好きだけどなあ

よくわからないのが東野圭吾、こいつの物語のいったいどこが面白いのか、まったくわからない

367 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:54:47.45 ID:qKS7XghEO
>>364
でも読んでるwww

368 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:54:54.97 ID:wTTYJc6OO
伊坂はもはや作品自体ではなく、作品間を行き来するキャラ探しだけを楽しむゲームみたくなってる。

369 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:56:00.25 ID:ubTc98Zs0
>>368
マリアビートルは面白かったけど、「告白」や「悪の教典」といい、
邪悪な子供がブームになってるのかね。

370 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:57:39.66 ID:ntt8eH3u0
>>309
なんとなく「好き」って言いにくい作家w

371 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:58:02.23 ID:dc8AYR0c0
>>60
今年新作出してないしね。
来月出るのも守り人の外伝で完全新作とは言い難いから、
次の何かが出るまでこういうランキングには載ってこないかも。

372 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:58:08.31 ID:4vyf5QpkO
有川とか誰だよって思ったら女かよ。
女の作家なんて読む価値ねーや。

373 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 19:58:43.65 ID:ivL9LfoF0
森ひろしはまだドラマ化しないの?
女装癖のカタナシくんが見たいんだけど

374 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:02:23.72 ID:5jVvjZiZ0
>>356
そもそもあのトリックで警察が騙されて
完全犯罪目前までいっちゃってる事自体
無理がなくね?

375 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:05:35.52 ID:hsmUp1pU0
有川の作品は男には無理だろ。

376 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:05:58.65 ID:rWGjBIuU0
小鳥が遊べるのは鷹がいないから
って意味だから
小鳥遊の読み方はタカナシだぞ

377 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:05:58.90 ID:KXXFJaSO0
>>372
どうでもいいが、私が今も読んでる海外ファンタジーは
女性作家ばっかりなんだよなあ。ラッキーとかビジョルド
どか。ちなみにビジョルドは米SF界の賞をとりまくり。

378 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:09:13.40 ID:29nIPN2aO
こういうランクはネラーに否定されるためにある

379 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:09:40.75 ID:ubTc98Zs0
>>377
日本のSFってどうなの? 伊藤計劃が2作で死んじゃったけども。誰か
凄いの出てきてるのかね

380 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:10:36.37 ID:315rNLJj0
>>367
本屋でバイトしてるんだけど有川って結構売れるから塩の町って本買ったんだけど
半分までが限界だったw
後はなんつーか恥ずかしくて読めないw

最近の文庫は伊坂のモダンタイムスと空飛ぶタイヤが面白かった

381 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:11:29.68 ID:s3dGNgcM0
そういや伊藤計劃は、やたら帯なんかで絶賛しているが
あれ、本当に面白いのか? 読むに耐えない展開なのだが

死んだから、評価がご祝儀みたいになってるだけだと思うな

382 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:13:23.86 ID:ubTc98Zs0
>>381
帯の評価は生前からのもので、本人もブログで驚いてたし、各賞も決まったときは
生きてたんじゃないの。授賞式のときは死んでたから母親が来たけど。

383 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:14:33.37 ID:4GLAgnei0
浅田次郎ってちょっと前まで「競馬に詳しいブティックのオヤジ」だったのに
いつの間にか直木賞の選考委員だペンクラブの会長だと大出世しすぎだろ・・・・・・

384 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:15:02.00 ID:BNCwkldH0
佐藤雅美が好きだな〜

385 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:15:08.49 ID:gOmCnBXh0
貴志祐介
乾くるみ

386 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:16:21.75 ID:YTDvjTwQ0
伊藤計劃は虐殺器官はチャラい感じするしアイデアもイマイチで駄目だったが、
ハーモニーはすげえ面白かった。

>>379
横レスだが、ラギッドガールは面白かった。最近ってわけでもないけど。
グランヴァカンスはそれなり。

387 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:18:09.50 ID:ivL9LfoF0
>>376
ワーキングってアニメでも主人公に採用されてるんだよ
カタナシ君

388 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:18:30.72 ID:PZWvXmQa0
>>233
「これに限られたことではない」
「グラウンドをひた歩き」

何がおかしいの?

389 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:18:39.46 ID:ubTc98Zs0
>>386
でも死に関するフィルターが入って読んだのは確かかもしれない。病室で
薬漬けになりながら病気の無い世界は健全か、幸福かという物語を
書いてたんだなぁと思うと、どうしても作家の人生込みで評価してしまう。

390 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:18:58.87 ID:v8d9YD1r0
赤川次郎は?

391 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:19:13.48 ID:c0XWqwaU0
伊坂の文体を恥ずかしく思わない人間も大概だろ
この人のこの表現格好良いだろう?って文章は吐き気を催す
あれを耐える事が出来る人が本当に羨ましい

392 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:20:02.17 ID:lTWMVa2L0
乙一って人気ないのか

393 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:20:11.07 ID:KXXFJaSO0
>>379
SFMも読まなくなって久しいからどうとは言えんが、神林
以降新人が全くの不作……てどんだけ前やねん。

最近は海外SFでもダン・シモンズとか超メジャー(?)しか
読まんので良くわからん。

394 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:20:41.10 ID:vTU07SMU0
浅田次郎は素晴らしい作家!!

395 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:20:55.85 ID:bpcAOgg70
本屋覗いたらラノベみたいなイラストの表紙ばっかりでげんなりする


396 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:20:59.60 ID:315rNLJj0
>>391
村上春樹もそうだけど一々気取ったいい回しするんだよなw

397 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:21:20.86 ID:ubTc98Zs0
>>392
義理の親父が押井守だっけw 二人でなに喋るのか想像もつかない

398 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:21:40.84 ID:km0/VjyX0
伊坂一択なんだが

399 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:22:33.67 ID:U+O7FX2x0
この人たち合わせても「もしドラ」一冊の部数に及ばないけど
もしドラの作者は凄いと思わないの?

400 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:23:16.78 ID:lTWMVa2L0
>>397
かなりマニアックな話をしてそうだなw

401 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:23:23.81 ID:F45rV1/l0
有川はシアターを完結させろ
そして胡散臭いSFをまた書いてくれ

402 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:24:25.04 ID:qQCp4YQ00
伊坂の作品て必ず不思議ちゃんキャラで世界のすべてわかってます的なのがいる気がする

403 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:24:41.74 ID:gOmCnBXh0
百田尚樹ってゴリ押しで作られた人気だったの?

404 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:25:01.50 ID:KryjztHF0
>>147
あれを最初に読んだから、いまいちの作品を踏んでも
読み続けている。素晴らしい作品。

405 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:25:12.01 ID:ubTc98Zs0
伊坂は自分の文体批判をモダン・タイムスで茶化してたよな。作中にわざと
重い文体の面白くない小説を載せたりして。井坂なんて作家のキャラまで
出してたからな。「村上春樹と文章が似てると言われるけど読んでない」
と言ってたのに「五反田」というキャラをだしたり、すごい遊びぶりだった。

406 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:25:47.90 ID:ntt8eH3u0
辻村深月は顔が夢の島

407 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:26:29.73 ID:iVhdZxGL0
>>1
読んだこと無い作家が多いな。男は京極だけ、女は宮部と小野。
我ながら、時代の流れに乗ってないなぁ。

408 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:26:40.05 ID:315rNLJj0
>>403
永遠の0は結構いいよ
長すぎだけど

409 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:27:48.91 ID:KXXFJaSO0
>>388
「これに限られた話ではない」
「グラウンドの中をひた歩き」

かなあ?どっちもまあ通じると思うけど。同様に

「いかにも挙動不審な行動で」
「愛を探すしかほかないのだ」
「ランニング状態で足を止めた」
「営々と逃げ続けた」
「もう一度首を右に左に素早く後ろへと回し、ぐるりと体を反転させた」
「一人の鬼が瞳の奥に飛び込んだ」
「永遠と続く赤いじゅうたん」

は表現として許容範囲だと思うがな。


410 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:28:50.22 ID:ubTc98Zs0
>>408
百田尚樹はいいね。永遠の0も長さを感じなかった。けっこう作為的で
少しぎこちない展開のわりに感動させるのはツボを抑えててモラルがしっかり
してるからなのかな。ツイッターだとたまに口悪く他人の小説を批判するけど。


411 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:29:31.17 ID:qdfkllH20
>>31
はあ?

って感じ

412 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:30:46.06 ID:kqCXezuJ0
横山秀夫は人気ないのか

413 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:32:46.79 ID:bFU+a2bv0
>>407
ラノベだとよ
いしかわじゅん曰くマンガですらよめない連中が読むジャンルらしいわ

集計別にしろっての

414 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:34:30.53 ID:ubTc98Zs0
>>413
漫画といっても作画がどんどん複雑になって簡単に読めなくなってきてる
からな。自分の子供が書いてるものが読めないと荒木飛呂彦の両親が
言ってるそうだし。

415 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:34:35.06 ID:ntt8eH3u0
>>388 >>409
「これに限ったことではない」
「グラウンドの中をひた走り」

416 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:38:35.06 ID:6oj1TKV00
女の作家の小説をおもしろいと思ったことがない
と思ったらあった桐野夏生のOUT

417 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:38:49.93 ID:6IC6mRQz0
舞城もいまは落ち目なのかね?


418 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:40:05.96 ID:KXXFJaSO0
>>413
いしかわじゅんて「小説は漫画のネーム段階で完成してるから楽」
みたいなことを言ってて、それきり信用しないことにしている。
あの人の書いた小説は全然面白くないし。

419 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:42:03.43 ID:PmdhL6Ts0
見事にスイーツ御用達作家ばかりだなあw

420 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:44:32.77 ID:H6FvtQbU0
>>414
今のワンピやナルトとか読みやすい漫画じゃないよな

421 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:44:52.47 ID:lPRBVZ3vO
東野はすすめられて一冊借りたら
妻が教師をしてたから思い付いたとかいうネタで
女子高生のオナニー話だったのがキモくて無理だった

422 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:47:17.35 ID:sdGtDpEi0
>>413
いしかわじゅん程度を権威として有難がってるバカを始めて見たわ。

423 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:51:39.95 ID:XtIiE2ls0
読みやすい作家がたくさん上がるね
でもまぁミステリ作家だけじゃなくて、江国とか奥田がしっかり評価されるのは捨てたもんじゃないなと思う
最初のとっつきにくさを除けば中上健次なんかもちゃんと面白がってくれるんじゃなかろうか

424 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:51:54.65 ID:K8S3XV7p0
村上春樹以外まともな作家が一人もいないんだが

425 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:54:01.52 ID:bFU+a2bv0
>>422
で、おまえはラノベとか読んじゃうだろ?w

426 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:54:50.89 ID:6EkFzLCa0
>>1
金井美恵子とか水村美苗に毒吐いてもらいたい。

427 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:56:38.79 ID:ubTc98Zs0
>>418
ネームが近いのは脚本でしょ。
○8 スーパー・駐車場(昼)
  田中「ほげぱ〜」
  鈴木「うんこぽ〜ん」
    鈴木、うんこ食べる
という形式の地の部分に絵が来て、1ページの文字数はリーダリビリティから
いって限界があり、思弁的表現は小説に及ばないし。

428 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:57:43.35 ID:/Dqhlzvz0
孤男な自分は乙一が好きだな

429 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 20:58:30.38 ID:ZOjnPpCr0
ノルウェイの森を十五年前から読んでるが、まだナプキンを
燃やす話あたりまでしか進んでいない

430 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:00:38.91 ID:uwzpi2OO0
ALL YOU NEED IS KILLは面白かったけどあれってライトノベルなの?
あんなのが他にもあるなら教えて欲しい

431 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:00:45.02 ID:1o/33lkV0
さっきテレビで見てはじめて有川が女だと知った

432 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:01:36.15 ID:iBBUOehN0
現役なら西村賢太、桐野夏生が好きな自分は、この中では誰を読むべき?

433 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:02:06.39 ID:qoH0gKMm0
有川は自衛隊三部作から入ったクチなので、阪急電車を読んでも何かシックリこなかったw

434 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:02:28.76 ID:hGnkTGut0
>>431
作風がもろに少女マンガじゃん。

435 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:03:52.60 ID:LTX5kO1S0
■文句無しに面白い本10選

車谷長吉  赤目四十八瀧心中未遂
島田荘司  占星術殺人事件
村上龍  69
大江健三郎  同時代ゲーム
伊坂幸太郎  重力ピエロ
貴志祐介  青の炎
清水義範  国語入試問題必勝法
酒見賢一  後宮小説
西村寿行  症候群
古川日出男  アラビアの夜の種族
高村薫  リヴィエラを撃て
村上春樹  羊をめぐる冒険

436 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:04:39.71 ID:Yq8SgzNa0
>>357
白石一文は読むと時々鬱になる…


437 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:06:26.54 ID:Vuo3w4M00
大極宮つええwwwけど大沢wwwおらんwww

438 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:09:30.17 ID:Cqq9uhlsO
夏くらいに朝日新聞で紹介されてた「東京難民」って本がおもしろかった。作家名は忘れたw

439 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:09:36.50 ID:315rNLJj0
>>435
貴志祐介は新世界よりのほうが面白いだろ

440 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:11:06.15 ID:KjzMn5Pp0
有川浩って男だと思い込んでいた
紛らわしい名前しやがって

441 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:12:09.66 ID:1o/33lkV0
桜庭一樹って女だったのか・・・

442 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:13:36.22 ID:H/aYmbBt0
小説のスレはこいつ嫌いって書けばいいのに、○○ってどこが面白いのかわからないとか、
あんなのを楽しく読めて羨ましいとか回りくどい書き方するね

443 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:14:21.19 ID:hBWbz2zM0
誰かが足りない、という気がする

444 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:14:37.72 ID:cq9Yuijw0
森雅裕・・・どうしてこうなった

445 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:16:05.35 ID:y8XSTJ1J0
そういえば赤川次郎ってまだ作品出してるの?

446 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:17:37.82 ID:KXXFJaSO0
>>435
寿行さんは「滅びの笛」が一番好き。
村上龍は「テニスボーイの憂鬱」が退廃的で好き。
大江健三郎はやっぱり芥川賞とった「飼育」かな。

ありきたりですまんが。

447 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:20:11.07 ID:PmdhL6Ts0
>>435
青の炎を推すやつって映画だとショーシャンク絶賛してるやつと同一だろ


448 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:20:40.73 ID:KjzMn5Pp0
>>422
いしかわは12年前にモーニング娘。の「ラヴマシーン」を批判してたな
若い女の子が水商売風に「社長さん」と歌うのがたまらなく恥ずかしいのだと
今でもそう思ってるのか、最近のAKBとかについてはどう思ってるのか聞いてみたいね
まあ頭の固いおっさんの印象しか無いわ

449 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:20:49.29 ID:gOmCnBXh0
硝子のハンマーのほうが面白いw

450 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:22:36.57 ID:4vyf5QpkO
とりあえずライトノベルとかいうのは絵本コーナーの横辺りに隔離して欲しい。
読んでる奴も書いてる奴もガキ過ぎる。

451 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:25:10.52 ID:6oj1TKV00
まあ白夜行は傑作だと思うが

452 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:26:32.23 ID:eI1nndvw0
今年読んだのなら桐野夏生のメタボラが面白かったな。


453 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:27:37.33 ID:315rNLJj0
>>451
幻夜のほうが面白かったわ

454 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:28:08.18 ID:SHtObkPh0
水嶋ヒロが入ってないのが意外だな

455 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:29:03.34 ID:Dwi0wQT7O
太宰と夏目あとはヘミングウェイかな
ミーハーやね

456 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:29:26.11 ID:1bKrx4xO0
あの荒削りな人の2作目に期待してるのに

457 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:30:45.51 ID:/H4RwEiIO
>447
ショーシャンク押しの俺はクリムゾンの迷宮だ
忘れるな

458 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:31:05.69 ID:ubTc98Zs0
>>450
いよいよ「純大衆小説」誕生の時がきたな。崇高な純大衆小説の言語表現には
およそ到達してないラノベなる下賎な小説群を排除しなくては・・・!

459 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:31:48.05 ID:JNYx9PlH0
>>435
「羊をめぐる冒険」
大昔に読んで、ストーリは全く思い出せないんだけど、
ページをめくる手がもどかしいほど夢中で読んだのは覚えてるw
「後宮小説」
これは文句なしに面白い!

460 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:33:16.96 ID:kGtqFqsQ0
恩田陸のネバーランドみたいな話の本なんかある?

461 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:33:56.61 ID:/H4RwEiIO
多分ライトノベルに分類されるであろうクリスクロスは面白かったぞ

462 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:34:01.77 ID:vxf64L8s0
中学時代赤川次郎を読み漁ったけど、
ある日突然恥ずかしくなったな。
先日10数年ぶりに立ち読みしたら、
文体が相変わらずで胸がむず痒くなった。

463 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:39:23.85 ID:vx9y/jmFO
百年後は絶版になってるような奴ばっかだなw

464 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:39:23.91 ID:BZmez9j5O
綾辻行人は好きだけど島田荘司は苦手

465 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:40:16.25 ID:ubTc98Zs0
>>462
それが普通の手順だよな。ある時期から自分が成長したと思いたかったり、
成長したかったりで、難しそうな本を読みはじめる。その過程で
昔は楽しめた作家に未熟な自分の姿を重ねて劣った物として一緒に否定する。
だからこそ時間が経つとある種の作家や作品はアルバム写真みたいになる。


466 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:40:48.90 ID:5bRAMgB0O
貫井の空白の叫びで吹いた

467 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:43:20.54 ID:ljBZqH6M0
やはりここは北杜夫の「楡家の人びと」だろ

468 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:43:44.53 ID:ByPWZmqEi
東野圭吾読もうと思うんだけど最高傑作教えてちょ。献身は映画で見た。

469 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:44:23.76 ID:gYu8v5dp0
赤川とか西村京太郎とかはさすがにもう入らんか

470 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:45:19.05 ID:qQCp4YQ00
>>468
魔球とかどうや

471 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:47:33.45 ID:gOmCnBXh0
>>468
秘密

472 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:47:34.11 ID:DpSMIDGdO
菊地秀行、夢枕獏、大迫純一

473 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:49:46.52 ID:315rNLJj0
>>467
東野ほとんど読んだほとんど読んだ俺がお勧めしてやろう
パラレルワールドラブストーリー
手紙
秘密
時生

後ハード版だけどパラドックス13は面白かった
片思い


474 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:50:10.31 ID:315rNLJj0
>>468だった

475 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:51:03.34 ID:6V7X+kb50
赤川次郎の名前はもうないな
高校時代によく読んだもんだけど

476 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:52:30.13 ID:gYu8v5dp0
>>468
俺は悪意、白夜行、変身あたりが好きだな

477 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:52:32.65 ID:jEj4CXLA0
赤川次郎は初めて読んだ作品がなんか怖い話でそれ以来読んでないわ

478 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:53:09.74 ID:Xg+tuphY0
なぜ太宰の名前が無いのだ

479 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:53:31.26 ID:2wh3R1zQ0
男 百田尚樹 乙一 米澤穂信
女 瀬尾まいこ 島本理生
かな 俺なら

480 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 21:55:41.53 ID:2wh3R1zQ0
あと重松清が入ってないのが意外だな
保健室の先生がドロップをくれる話なんて好きだったがな

481 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:00:31.78 ID:2EV0Y0Sj0
俺も東野圭吾だな
昔友達に白夜行と秘密借りて好きになった

482 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:01:43.92 ID:uk29yqfM0
誰ひとり読んだことないわ。
谷崎とか漱石の作品繰り返し読んでた方がいいや。
        by 英文学専修卒(´・ω・`)

483 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:02:19.49 ID:kDA+rmIS0
誉田先生が入ってないから捏造だろ。

484 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:03:08.41 ID:6oj1TKV00
俺も中学の時赤川次郎読みまくったなあ
しかし今でも覚えてるのは爽香シリーズぐらいかな
赤川次郎読んでて何がムカつくってオヤジと若い女の不倫とかが多いのと親父と娘の近親相姦も多いの

485 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:03:44.58 ID:Nx+26x+70
蘇部ちゃんは何位ですか(´・ω・`)

486 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:03:49.35 ID:jEj4CXLA0
>>482
谷崎結構グロくね?

487 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:04:53.96 ID:yHBMGo6p0
中山七里とかどうよ
カエル男 と ドビュッシー 読んだけど
なかなか面白かったよ。

488 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:08:28.52 ID:qVf0xVrd0
『1番売れているものが1番良いものというなら、世界で1番うまいラーメンはカップヌードルという事になる』

489 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:08:46.06 ID:qofaf6ke0
山本文緒
山崎ナオコーラ
大崎善生
藤沢周平
ケンフォレット
道尾秀介
奥田英朗

村上春樹はダンスダンスダンス
辻仁成もサヨナライツカはすきだ

荻原浩なんでいないの


490 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:09:05.34 ID:67DubloDP
読書感想文は星新一で

491 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:09:17.39 ID:Hg0mUZtI0
辻村が4位か・・・・。
メフィストのときは、コネで獲りやがってぐらいだったが。
そりゃ直木賞候補になるはずだ。

492 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:10:57.90 ID:ubTc98Zs0
>>488
べつに甲本を批判する気はないが、世界で1番売れているラーメンは世界で
一番多くの人々を喜ばせたかもれしれない。「娯楽」という言葉をどう
とるかで意味合いはだいぶ変わると思うけどね

493 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:11:57.43 ID:aAuvBuML0
有川浩も桜庭一樹も男だと思ってた……

494 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:12:20.85 ID:eI1nndvw0
赤川次郎は高校の時に読んだっきりだが、
因習まつわる農村で外から来た人間を村ぐるみで襲うような話が好きだったな。



495 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:13:59.68 ID:MAykQLoD0
俺が今年読んだベスト7

1多島斗志之「症例A」
2沼田まほかる「ユリゴコロ」
3奥田英郎「邪魔」
4貴志「天使の囀り」
5西澤保彦「7回死んだ男」
6貫井徳朗「慟哭」
7帚木蓬生「閉鎖病棟」



496 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:15:09.65 ID:WaWAMeBlO
東野圭吾は年々作品の質が低下してる。それでもまだ面白いから読んでるけど。
有川浩は長続きしなさそう…

497 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:17:36.94 ID:vkX+XCWe0
赤川次郎さんはゴーストライターもネタ切れなの?

498 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:19:48.98 ID:nUXL5GTqO
東野はあまり本を読まない人も楽しめる作品を書けるという意味ではすごいと思う

今の時代読書家()が喜ぶような難しい言葉を並べた本を書いたところで売れないだろうし

499 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:20:15.57 ID:7TR4xwCc0
>>482
読んでもないのに、分かるんだw

老人の発言だな

500 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:20:21.50 ID:32SD2nLi0
>>77
重松は個人的には疾走とかじゃなく、量産してる同じような短編を楽しむ作家だと思う

501 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:23:55.06 ID:kL3YZdlSO
有川さんSF自衛隊系か図書館でまた書いてくれないかな…
どちらにしろラブコメにはなるが、ただのよくあるラブコメだと読む気しない
三部作映画化希望

502 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:25:03.48 ID:7TR4xwCc0
あさのあつこ
とかもう忘れられてるんだな

503 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:26:07.60 ID:LMD18MnW0
なんでラノベ作家一人も入ってないの?
書籍売り上げ上位にわんさかいるのに


504 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:26:07.74 ID:CI+3YL2a0
そろそろ宮沢賢治を読もうと思う

505 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:30:02.35 ID:2oSNq3lm0
>>503
本好き読者のランキングって書いてるだろ?
一般小説読んでる奴はラノベとか選ばないってことだろう

506 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:31:15.06 ID:PWNSogsP0
ダヴィンチの読者層と微妙にズレてるだけ

507 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:34:58.97 ID:vxf64L8s0
このスレに集まる本好きの皆さんの「一番好きな一冊」ってなに?


508 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:36:19.57 ID:ByPWZmqEi
>>470
>>471
>>474
>>476
バラバラやwサンクス。

509 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:36:31.84 ID:LMD18MnW0
>>505
有川浩、桜庭一樹はラノベ上がりだぞw


510 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:38:23.71 ID:yOHcmxIE0
>>498
芥川賞作家もエンタメ寄りとかライト層向けじゃないと厳しいよね
平野啓一郎とかまだ書いてるのかしら

511 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:38:52.13 ID:jEj4CXLA0
東野とか京極とか浅田とか宮部とか小野とか読みやすいよね

512 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:39:06.94 ID:6V7X+kb50
そういえば最近買って小説を読んでないな
ネット小説ばっかだたまに面白いやつがあるし
つまらなくてもタダだし

513 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:40:36.68 ID:5ZlB6Vk70
湊かなえが入ってない、なんでなの?

514 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:40:56.88 ID:qKwawjSD0
>>119
京極なら姑獲鳥の夏
>>136
綾辻なら十角館

ファーストインパクトが強い作家。
軽くカルチャーショックを受ける。
このクオリティ長く続けるというのは、なかなか難しいのでしょうね。
まあ、これだけは読んでみ。
損はしない。

ただし、若い人限定。
年齢を重ねると、いろいろ読んでるから陳腐に見えるかも。
自分が読んだのは学生の時で、かなりはまった。


515 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:42:03.24 ID:zrVYGgak0
赤川次郎の没落が悲しい

516 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:42:04.46 ID:73uxVLxu0
東野圭吾は過大評価だろうw
つまんねえ作品ばっかり書きやがって

517 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:42:35.56 ID:PWNSogsP0
>>507
津原泰水のイレブンが良かったな
短編集だけど特に最初の一遍が最高でした

518 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:42:36.80 ID:ubTc98Zs0
>>510
いまでも「文学=難解・面白くない」みたいなイメージが純文学のせいで
日本は定着してるけど、海外の文学作品は世界文学だろうと面白いの
ばかりだよな。日本は国語の授業で純文学を扱うせいで活字離れを
すすめてる。カラマーゾフなら昼ドラみたいでウケるんじゃないの。

519 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:44:46.01 ID:ywzhajb80
角田光代は短編はイマイチだけど長編が良い。
江國香織も同じく。
あとはしらん

520 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:46:08.26 ID:vxf64L8s0
「上弦の月を喰べる獅子」夢枕獏

が一番好き

521 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:46:15.81 ID:jEj4CXLA0
>>514
俺十角館ダメだったんだよね
文字で読むんじゃなくて絵が見えるタイプの読みかただもんで綾辻向いてなかった
十角館OKだったら綾辻OKで十角館ダメだと綾辻ダメだから最初に十角館で試すと向き不向きがわかっていいよね

522 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:46:17.20 ID:qGczw49d0
島田荘司、入ってないのか??

523 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:49:06.45 ID:qOeFUfpVO
道尾秀介が入ってない…
最近方向が少し変わったが精力的に出してるのに


524 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:50:16.42 ID:gLffwlhb0
伊坂幸太郎とか女受けしそうな本だろうと思ったけど違うんだな

525 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:53:32.07 ID:jNowKDOH0
森見を読んでみようと思うんだが
最初に読むのにオススメの作品はどれ?


526 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:54:30.74 ID:Cr+6VL3X0
>>436
主人公がドロップアウトする背景とかなかなか好きなんだよね〜
で、控えめなんだけど強かな女性が出てくるものいいかな
あと、料理のちょっとしたレシピも旨そうで好きだな

527 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:55:41.44 ID:g2XZ4a2GO
池井戸さんは?

528 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:56:01.74 ID:73uxVLxu0
大体、最近の小説によくあることだけど、どうでもいいことをつなぎのために
書くことが多くてソレに何か意味があるのかと思ったら何の意味もないことが
多くてハッキリ言ってなんでこんなに東野とか宮部とかを筆頭に
人気があるのが謎。

529 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:59:02.26 ID:gLffwlhb0
>>528
トマス・ピンチョンあたりの影響力が強いんだろ

530 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:59:02.45 ID:wjb9XNHuO
最初に手にとった東野作品が「さまよう刃」だったのが俺の敗因。

最後の梯子外しですっかり他に食指が伸びなくなった。(´・ω・`)

531 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 22:59:48.09 ID:ubTc98Zs0
>>529
そうなのか?w

532 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:00:28.79 ID:PWNSogsP0
>>525
太陽の塔か夜は短し歩けよ乙女

手紙の交換で文章が短く読みやすいのは恋文の技術

533 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:01:40.03 ID:yOHcmxIE0
>>528
宮部作品の映像化がことごとく失敗するのは
そういう理由だったのか

534 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:01:41.06 ID:mDUUFciW0
電車で読んでたら格好よく見える作家と、
馬鹿にされる作家を教えてくれ。

535 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:03:32.04 ID:T8gvduCq0
で、今年出たミステリーでオススメは何なの?

536 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:05:10.42 ID:T8gvduCq0
>>530
色んな選択肢がある中で最悪の結末を選んじゃいました的な後味の悪さがあったな。

537 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:08:58.04 ID:73uxVLxu0
例えばプリンセストヨトミの原作とか半分ぐらいが
会計検査院のことをつらつらと書きなぐっているだけw
あれ絶対半分ぐらいで終わらせること出来るだろうw

538 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:09:37.68 ID:Ef+kATE90
>>530
あの人は最後に一ひねり加えたくなることが多いみたいね
そして稀にはそれが成功するんだけど大概は外して
それまでのはなんだったんだと読後感が悪くなる

539 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:12:36.15 ID:73uxVLxu0
>>538
東野圭吾は白夜行が評価高いみたいだけど、
自分は全くわからんwどこがそんなにいいのかw
ただの少女レイプから始まった物語ってだけやん。
主人公二人のつながりも割と最初の段階で
予想つくし。」

540 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:15:38.18 ID:9tdPXYcu0
宮部に比べれば東野は100倍は恵まれてる>映像化
東野が恵まれてるというべきか、宮部が極端に不運というべきか微妙な気もするが
京極堂は鉄鼠観てから判断する

541 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:16:46.61 ID:Dacio81w0
十角館は日本ミステリー代表作の1つ

と言っても過言じゃないよな?w


映像化は永遠にされないから一度は読むべき

542 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:17:37.86 ID:73uxVLxu0
>>540
宮部みゆきはこの前の火車のドラマ化が違うとこで面白かったねw
佐々木希に一言も台詞なしとかw

543 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:19:20.30 ID:jEj4CXLA0
>>541
過言じゃないと思う

ミステリー向きか向きじゃないかがこれ読めばわかる
ほんで自分はやっぱミステリーはムリだわってわかった

544 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:22:31.37 ID:ubTc98Zs0
>>543
ミステリーというか、ガチガチの本格推理小説が無理ってことじゃ
ないの。いまやミステリーって娯楽小説の総称みたいになってるし。


545 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:30:30.25 ID:wjb9XNHuO
>>528
そんな事言い出したら司馬の「多少、話がそれた」とか池波の飯食ってるシーンもそうだろw。

546 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:30:46.57 ID:Dacio81w0
>>543
んー
十角館は若干変化球やからねぇ

アガサクリスティとか読んでみては?
もしそれでも合わなかったらミステリーは諦めるしか・・・orz

547 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:31:22.06 ID:Dacio81w0
>>543
んー
十角館は若干変化球やからねぇ

アガサクリスティとか読んでみては?
もしそれでも合わなかったらミステリーは諦めるしか・・・orz

548 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:32:23.56 ID:Dacio81w0
>>543
んー
十角館は若干変化球やからねぇ

アガサクリスティとか読んでみては?
もしそれでも合わなかったらミステリーは諦めるしか・・・orz

549 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:33:43.71 ID:PmdhL6Ts0
東野圭吾はキャラが立ってないし、内容も「ずっこけ三人組み」シリーズ並みだし
ぶっちゃけラノベ以下だろ。まぁラノベもピンキリだろうからピンと比べて、にしとこう

550 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:33:48.51 ID:Dacio81w0
>>543
んー
十角館は若干変化球やからねぇ

アガサクリスティとか読んでみては?
もしそれでも合わなかったらミステリーは諦めるしか・・・orz

551 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:34:33.04 ID:sZi6HeI70
>>332
俺は姉が腐女子だったから、
そういう小説も読んだことがあったので、
耐性が付いてたから大丈夫だった。
ただ不必要なところにまで
同性愛を混ぜてくるのはどうかと思ったが。
大道寺一族のやつとか。
いずれにせよ中学時代だから読めたんだと思う。
今あれを読むのは大分難しい。

552 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:37:28.01 ID:jEj4CXLA0
>>544>>546-548>>550
ありがとww
クリスティは読めるっていうか面白い
エラリークインも読める
本格ガチガチがムリってわかってよかった

553 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:37:33.42 ID:5y/fykP/O
そして誰もいなくなった読んでから十各館

554 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:38:58.42 ID:Pw2/BEm30
>>138
月に3冊で本の虫?
すべての虫に土下座しろよ

555 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:43:46.41 ID:kxZEChPcO
東野のブレイクのきっかけは
どう考えても秘密の映画化だろ

556 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:44:58.40 ID:PJaFTSvz0
ロリコン変態小説家が1位って笑える



557 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:49:11.15 ID:LTX5kO1S0
ダビンチの読者アンケートなら
もっと根性がねじ曲がったような回答をすると思ったけど
東野とは、意外と普通なのね

てっきり、大江健三郎、佐伯何とか、古井由吉、丸谷才一とか
出てくるのかと

558 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:49:16.66 ID:6qLKX/FJP
いまアンケートとったら東川篤哉なんか入ってきそうだよね

559 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:49:23.77 ID:wjb9XNHuO
>>552
バルスは酷いことしたよね。(´・ω・`)

560 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:49:41.35 ID:BZmez9j5O
乙一好きなんだが全体的に暗いよな

561 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:51:07.66 ID:PWNSogsP0
>>560
そんなあなたに中田永一をオススメしよう

562 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:51:44.67 ID:hxryPpNV0
東のはロリコン変態レイプ娼婦科学ものが多くて大好きw

563 :名無しさん@恐縮です:2011/12/09(金) 23:52:27.13 ID:tR0y8q5/O
綾辻とかあの辺りは好き嫌いはっきりわかれるわな


564 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:00:26.33 ID:u9AgikwK0
>>215
野島伸司に聞いてくれ

多分、本人の性的嗜好なんだろ

565 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:00:58.15 ID:VKywRo3p0
冒険小説・ハードボイルドは人気ないんだな
北方くらいは入ってると思ったんだけど

566 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:02:19.74 ID:ZPvcJmbG0
ID:UblgzCRs0

馬鹿は何でいつもこんなに偉そうなのかw

567 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:02:29.26 ID:LtG7krqm0
東野は好きだけど10人ぐらい挙げるなら入れておこうって程度
ビッグタイトルがないんだよね。容疑者Xくらいかなぁ

568 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:03:14.25 ID:YJCqOSh30
東野の活字が全くダメな俺ですらも最後まで読ませてしまう
間口の広さというかわかりやすいものを書く才能は大したもんだと思うが
いい意味で印象に残ってる作品は白夜行くらいしかないってのは
作家の本質としての能力的にはどうなんだろうか

569 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:03:42.63 ID:Oc2U/6gt0
>>567
白夜行は?

570 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:05:10.88 ID:adwqib4OO
小野不由美…
新刊はまだですか…?
待ちながら亡くなった人もいっぱいいるだろうな…
死ぬまでに続き読みたい…

571 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:06:12.29 ID:adwqib4OO
有栖川有栖が入ってないなんて…

572 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:06:57.00 ID:TNv1nTl90
吉本ばななとか、こんなのがはびこってるから読書離れがすすむんだよ。

573 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:07:51.61 ID:Te12O3QF0
俺の好きな作家は有川周一です

574 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:08:35.18 ID:LwJGXRBU0
有川浩かぁ。。。
図書館戦争は挫折したのなぁ、8割読んで挫折した

女はあれがいいのかぁ

575 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:10:24.20 ID:u9AgikwK0
何で女性作家や漫画家は男性名を使いたがるかな

576 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:15:06.45 ID:ASIwIIMD0
百田さんとか、のぼうの人とかはどうしたの?

577 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:17:04.51 ID:0AWcuDnG0
【レス抽出】
対象スレ:【文学】好きな作家ランキング2011 1位は東野圭吾、有川浩
キーワード:今邑彩


抽出レス数:1


帰るわ

578 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:19:40.59 ID:alLIG+/e0
恩田陸の本はもう金輪際買わない

579 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:20:31.97 ID:Ceoo32ox0
すいません>>525なんですけど……
森見のオススメってないですかね……
特に返事がないようなら、これ以上聞かないですけど

580 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:21:56.69 ID:0AWcuDnG0
>>525
恋を背中に背負う内容の1冊がオススメ

581 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:22:29.78 ID:zu33IjNv0
東野圭吾は仮面山荘とか初期のがオススメ

あと宿命がイチオシだな

582 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:22:38.73 ID:+6OeiwJO0
>575
「えっ女性だったの?」と、男と同等と思わせて本格派だと思わせたい。
女をウリにして胡坐をかいていない、
女性特有の甘さと自己中がにじみ出ていない等をアピール
政治家のように露骨に女性らしさ女性アピールするダサさを回避

583 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:23:32.36 ID:VIf069pT0
東野圭吾は文体が読みやすいし、どんでん返しも用意されててエンタメ性、満足度が高いね。


584 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:25:59.75 ID:GWcMU6r60
何度でも言う
男は黙って北方謙三

585 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:26:31.49 ID:IaRk+18v0
最近読んだなかでは
有川浩のヒアカムズサンだっけ、全然面白くなかった。
石田衣良はなにをよんだかもう忘れたけど
とにかく相変わらずつまらなすぎて吐き気をもよおした。

586 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:27:35.33 ID:n+IZMOyw0
今時文学部の学生すらエンタメしか読まないしな

587 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:28:51.60 ID:GG1zwWxz0
>>80
有川がデビューしたころのラノベ(というか電撃文庫)は、かなり文章力を重視して作品を出してた印象がある。
あの頃の電撃からは他にも橋本紡が一般小説に転身してるし。

他にも電撃の作家にハードカバーで一般作に近い小説を書かせたり、
新人賞の大賞受賞作にイラストを全くつけず、普通の文庫然として出したり、
当時の電撃は「ライトノベルと一般小説の垣根をなくすんだ!」みたいな感じで妙に張り切ってた。
有川はその象徴。

まあ、その有川があまりにも売れすぎて完全に電撃(メディアワークス)から離れたことに加え、
「俺の妹〜」がヒットしたあたりで「売れるならもうこれでいいや」と開き直っちゃったが。

588 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:29:02.80 ID:0AWcuDnG0
>>583
今邑彩のどんでん返しに比べればツマラン

589 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:29:09.09 ID:Qv4NPS9W0
俺の舞城王太郎は?

590 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:30:59.17 ID:r5cIuV980
池波正太郎
司馬遼太郎
山崎豊子
塩野七生
こういう名前がないのが残念

591 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:31:49.84 ID:LtG7krqm0
>>589
お前だけのものだ

592 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:33:52.05 ID:DRIXpF2Q0
奥田英朗は伊良部シリーズと家日和って短編集が好き

石田衣良は表紙とタイトルに弾かれて「スローグッドバイ」とかいうのを買ってみたけど
昔のやっすいトレンディドラマみたいな内容で非常にガッカリしたのを覚えている

荻原浩が入ってない…個人的に一番好きな作家さんだけどな

593 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:34:01.55 ID:VIf069pT0
>>588
よもつひらさかだけ持ってるけどあれ面白いわ

594 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:35:19.68 ID:Ceoo32ox0
>>580
「夜は短し〜」というやつでしょうか。
ありがとうございました。

595 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:37:14.02 ID:aHMqJ1Uc0
舞城は今年新作出たっけ?
文芸誌には書いてるけど

596 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:38:09.27 ID:7DOBK54f0
景気が悪いと大衆文学が流行るというのは
今も昔も変わらないんだな

597 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:39:56.15 ID:5NgZZJwU0
本を読む奴って自分によっているのが多い
あんなの時間の無駄
本当に賢い奴は漫画が好き

598 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:41:14.07 ID:MrebFNcH0
>>579
太陽の塔と4畳半

599 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:41:54.19 ID:pXYfnMRE0
■8位 石田衣良
■9位 奥田英朗

石田が奥田より上なんてないない

600 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:45:54.84 ID:PCNqd+UW0
伊坂幸太郎の文章は読みづらくない?

601 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:46:12.92 ID:EeyZMMJ60
奥田英朗好きなんだけどほとんど話題にされてないのか
面白いんだけどなぁ
あの転げ落ちていく感じ
気分はいいもんじゃないけど読み進めちゃう感じ
あとコラムのひねたオッサン感も面白い

602 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:47:02.15 ID:R2uAV5Tk0
有川浩 って女だったのか
知らなかった

603 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:49:43.05 ID:GKcs9ZVOO
酒見賢一は?
最高だろjk


604 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:50:58.21 ID:UuTaZz0GO
奥田英朗って伊良部シリーズを三作読んだけど、しつこいぐらい同じ展開だよね。
この人の一番オススメの作品を教えていただければ幸いです。m(__)m

605 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:53:16.58 ID:OtaCQnFR0
舞城王太郎は女

606 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:53:27.42 ID:ro5mMtAK0
>>579 出版順に読むのがオススメ。世界観がリンクしてることがあるから掴みやすくなる。


607 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:54:04.48 ID:ugmZpX/e0
原僚 「私が殺した少女」

ややレイモンド・チャンドラー入ってるが
とにかく最初のページから面白い・・・ページをめくる手が止まらなくなる
直木賞受賞。


金城一紀 「GO」

ドラマ「SP」の脚本家、のほうが有名だが、本職は小説家だったり。
やや村上龍「69」入ってるが
とにかく最初のページから面白い・・・ページをめくる手が止まらなくなる
直木賞受賞。


車谷長吉 「赤目四十八瀧心中未遂」

今まで読んだ小説の中で一番面白かった。
直木賞受賞。

608 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:54:57.04 ID:v0Pz8RAD0
東野圭吾ってのが売れてると聞いて2冊ほど読んでみたけど、
何も盛り上がらないし惹きつけられないし なんなんあれ

609 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:57:43.32 ID:oL3fnoHt0
京極夏彦ってバカみたいに分厚いんだが
製本の限界に挑戦でもしてんのか
見るだけで読書意欲失せるんだが

610 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 00:57:46.96 ID:w0mjU2rh0
売れてる小説家にケチつける俺かっけえ

611 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:01:10.85 ID:LIl34LTl0
とあるなんちゃらとかいう糞ラノベ書きは??

612 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:02:57.87 ID:EeyZMMJ60
>>604
一番のオススメは断然サウスバウンドだな
一日で読めて爽快感がある感じのだと真夜中のマーチ
次点でオリンピックの身代金、無理辺りも長いけど面白い
あともっと手軽に読めるので野球の国っていう旅コラムも面白いよ
旅してぇ!ってなる。題名は野球の国だけど野球より旅メインって感じで

613 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:03:40.55 ID:gqDfwWoz0
小説って読むのが苦痛
ふつうのノンフィクションのほうが好き。小説は時間の浪費にしか思えない

614 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:03:53.27 ID:OTCp0weGO
>>604
最悪と邪魔

615 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:04:37.07 ID:ybDV0isN0
女性作家部門に高村薫が入ってないのがショック・・・。
ミステリから離れて人気がガタ落ちしたけど「レディジョーカー」までは女王と
呼ばれた人だから。ほぼ同時期にデビューした宮部みゆきはいまだに2位なのに。

616 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:06:01.09 ID:HoL7FRfu0
米澤穂信とかって若い人にそこそこ人気ありそうだけど、そうでもないんだ。
遅筆過ぎてこういうランクには入ってこないけど、倉知淳が馬鹿馬鹿しいミステリーで好き。

617 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:06:54.54 ID:5wQ8g+At0
男だけど、有川・辻村・恩田は好き。

618 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:09:10.69 ID:VIf069pT0
「最悪」って先が気になって一気に読めるし、面白かったけど、
読み終えた後ドッと疲れが・・もう一回読みなおそうとは絶対思えないw

619 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:10:19.33 ID:rA8oE0FSO
同じ東でも東川のクソは案の定入ってないのな。オリコンならねじこんできそうだけど

620 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:10:52.27 ID:dZw2kAfH0
ワーストはダントツで山田悠介だろ?w
リアル鬼ごっこを読んだときの衝撃は今でも忘れられん
なんだ!?このクソ小説、いや子供の作文は!?ってww
あいつの小説何故売れる???

621 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:12:16.39 ID:GQyzi7MM0
小野不由美って今何してる?
十二国記の続編についてなんかある?

622 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:14:27.22 ID:KUtK2Mj90
東野圭吾は平成の赤川次郎だと思ってる

623 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:15:04.60 ID:d/Ya+sJ70
開く前から俺の名前が無い事は分かってましたよ。

624 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:18:04.12 ID:UoqhRAZ9O
>>622
女子大生に一人語りさせだしたら認める。

625 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:18:08.53 ID:Q9XpanwoO
アダム・スミス

626 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:23:59.87 ID:i7t2AXdT0
小林泰三
小川一水
川端裕人
月村了衛

627 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:30:54.56 ID:nl97Ya9G0
暗黒館は部屋数が多すぎるんじゃあぁぁぁーヽ(`Д´)ノ
でも来年のも買うぞ

628 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:33:13.04 ID:k4A98pdC0
>>621
書店のpopで十二国記の新作だか何だかが雑誌掲載、
とか言うのを見た気がする。その雑誌は売り切れてたんでわからんが。

629 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:35:26.27 ID:EAijemxI0
東野圭吾好きって言ってる人の大半は
東野圭吾良いよーって言われて読んで東野圭吾以外の本を大して読まずに東野圭吾が好きって言ってるのではなかろうか?

俺は東野圭吾作品を5つほど読んだが面白かったのは容疑者Xだけだった

630 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:51:29.72 ID:Xb4znB4a0
個人的には奥田が一番好きだな
最近は朱川、米澤、警察小説以外の誉田もいいと思ってる
女流作家は、恩田、宮部、篠田
そこに最近は桜庭もちょっと入り込む漢字かな
ただ一番衝撃を受けたのは舞城だけどw

631 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:52:31.76 ID:/Hhn1Y9XP
東野小説読んでると主役、ヒロインはイケメン、美少女のほうがいいんだなって思う。

632 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:53:21.29 ID:792ajJFk0
よしもとばななって、好きな作家じゃなくて
好きだった作家じゃないのか?特に30代以上

10代20代でばななのファンっているのか?

633 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:53:42.63 ID:w6vuA6Z70
北方謙三信者の俺でも女子高生に「オススメの小説ある?」って言われたら
東野圭吾の勧めちゃうもん
そりゃ売れるわ

634 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:55:35.55 ID:RIZPYAwFP
東野圭吾の読みやすさは異常。
本をあんまり読まない友達に薦めても何の問題もない。

635 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:55:50.54 ID:w6vuA6Z70
>>56
乾くるみの『イニシエーション・ラブ』読んでて
『十角館の殺人』があんな大昔の作品だと知ってたまげたわ
良くいえば全く古臭さは感じなかったよ。

636 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 01:59:29.33 ID:yOBL/B800
村上なんか買っても読まないんだろ

637 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:01:42.67 ID:y9mkx5a50
貴志好きな人多いのな

638 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:02:59.25 ID:BrWluhpP0
時代小説は売れてないんかな
乙川優三郎とか好きなんだが

639 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:08:19.69 ID:NUL5ldcIO
30年近く前なら赤川次郎とか大衆人気1位だったんだろな情けない

640 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:08:32.94 ID:YuYzlwyE0
>>435
高村薫は李歐を押したい

641 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:08:45.13 ID:VEUGXAjK0
>>629
悪意とかダメか?
白夜行だとかはやり過ぎだとは思うが。

642 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:10:01.10 ID:whTgXymP0
村上春樹の小説の良さがわからんけどさすがに安定して人気あるんですね
世界で一番有名な日本作家だろうしな

643 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:10:59.97 ID:rIqbpsE30
純文で入ってるのは春樹だけか

644 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:11:23.78 ID:NUL5ldcIO
村上龍も入ってないんだな

645 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:12:09.79 ID:F/Ou64wVO
東野圭吾は読みやすい

646 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:13:39.01 ID:rIqbpsE30
>>638
今はむしろ時代小説のほうが堅調と聞いたぞ
やたら量産してるあの人とかな(名前が出てこない)

647 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:14:06.59 ID:NUL5ldcIO
ミステリーとか人気あんだな
純文学以外のフィクションて読まないわ

648 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:16:40.31 ID:rIqbpsE30
現代作家の文章は読みやすいんだろうけど、どうものっぺりして、味わいというか個性が感じられないのがなあ
その点、西村賢太はイイ

649 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:17:45.44 ID:XpWAxu5f0
村龍は映画製作に何度も手を出しては評価がいまいちで全体的なブランド価値まで下げちまった感じ

650 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:17:55.22 ID:YuYzlwyE0
好きな作家

池井戸潤
真山仁
西澤保彦
浅田次郎
萩原浩
川端裕人
垣根涼介
宮部みゆき
近藤史恵
高田郁

651 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:19:49.79 ID:rIqbpsE30
これ日本人作家限定なの?
海外の作家が一人も入ってないのはショック

652 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:25:02.42 ID:pUSBtGFR0
有川浩はセリフ回しが変に軽薄で好きになれん
ラノベというよりもネット小説みたいな素人くささというか

653 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:25:06.75 ID:8lLEOakK0
有川はいいと思うけど。
重松、桐野、吉田、乙一辺りは入らんのだな。

654 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:25:21.36 ID:7CSRqOt90
東野圭吾は文学というかハリウッドの映画のプロット作ってる人みたいなもんだからな
川端文学とか昭和初期や大正文学に比べると全く別物のように感じる。
文系だけの世界に高笑いしながら理系の世界で制覇した怪物。
白夜行みたいなのを他の連中が書けるかといったらなかなか難しいんじゃないかな。使ってる頭が違うから。

高村薫あげてるバカいるけどあれはマークスの山の一発屋だろ。
照柿とかひどいもんだ。「怒鳴りたくなるような○○で」とか陳腐な表現を痴呆症のように連呼してるだけ。
音楽で言えばメタルみたいなもん。世界が狭い。

655 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:25:49.95 ID:V4pafS5QO
綾辻ってあんまり人気無いのか…
自分は結構好きなんだがなぁ

656 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:26:17.46 ID:5116C4Fp0
横山秀夫
三津田信三
薬丸岳

657 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:28:48.76 ID:AUG4SLMIO
>>587
有川さん地の文まともに書けないじゃん
何言ってるの?

658 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:31:21.71 ID:yOBL/B800
■11位 水嶋ヒロ

659 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:31:26.93 ID:+kay1J8gO
あれ?三津田がなぜ入ってない

660 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:32:25.52 ID:qIcFJuD/0
おい赤川次郎がいないじゃないかよ

661 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:34:32.20 ID:+kay1J8gO
いい加減 東野圭吾飽きないのか?

662 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:36:08.59 ID:uYduhF2M0
俺達のアイドル、神林長平が入ってないとは

663 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:38:39.77 ID:w0rSd/cu0
>>655
Anotherが映画化でもされれば一気にあがるんじゃない?


道尾秀介とか人気ありそうなのに入っていないんだね。

664 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:39:16.04 ID:uYduhF2M0
伊藤計劃と打海文三…どっちも死んだ

665 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:42:56.45 ID:vfxl05dm0
>>437
きっと11位だよw

666 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:44:22.62 ID:ihifGyMk0
>191
そうだねー
自分も直木賞作家のほうが好きだなあ
あと周五郎賞が好きなの多い

みんな吉田修一好きじゃないの?あと岩井志麻子…

667 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:44:57.32 ID:zUqGuQGQO
島田荘司

668 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:48:09.49 ID:LtgFBRdJ0
東野圭吾は良さがさっぱりわからん

669 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:51:16.24 ID:EAijemxI0
>>641
悪意は読んだ事ないな
読んでみるかな

670 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:55:37.62 ID:w6vuA6Z70
逆に東野圭吾のハズレを挙げていってほしい
俺的には、

ブルータスの心臓
殺人現場は雲の上
私が彼を殺した

671 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 02:56:50.10 ID:uYduhF2M0
>>666
志摩子はエッセーとベトナム男に盛る話はすぐに投げ出したけどホラーは夢中になって読んだ。特に魔羅節。

672 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:01:23.37 ID:dqNdUt2h0
白夜行よりその前に読んだ永遠の仔の方が印象強かったわ。当時

673 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:01:53.34 ID:UuTaZz0GO
>>612 >>614

ありがとう
読んでみます

674 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:07:03.55 ID:whTgXymP0
爆笑問題太田光の村上春樹評
http://www.youtube.com/watch?v=l0m-dNAIZ4A

675 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:17:48.94 ID:bfyMUK0H0
>>670
同級生
放課後
卒業
美しき凶器
虹を操る少年

676 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:20:15.94 ID:ZpPKx9gmO
ひがしのりは安牌になってしまったな
後は天空の蜂の映像化を何時やるかだ


貫井とか伊織ちゃんとかは入らないんだね

677 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:21:16.73 ID:SrgqxyvI0
これが日本の総意だとは信じたくないが、
だったら一生奴隷やってろと思う。
日本人が頭悪くなったんじゃなくて、頭いい奴が本読まなくなったんだろう。

678 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:23:30.16 ID:GpM6QeNT0
1位 有川浩

この人自衛隊ヲタクで有名な人だろ
ラノベ出身なんだけど出版社はSF作家で売り出そうとしたけど本人ラノベ作家でいいと言った変わり者なんだよな

679 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:26:09.19 ID:+kay1J8gO
東野圭吾は大当たりは無いけど大ハズレもない

680 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:29:06.09 ID:Lr4ygabq0
筒井康隆とか内田春菊が入ってないなんて・・・

681 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:34:41.13 ID:Bk8MDS7NO
>>352
お前は俺か
黒い家読んでからファンだわ

682 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:35:38.75 ID:ihifGyMk0
>671
魔羅節とぼっけえきょうてえとかおもしろいよね。
嫌な女を語る素敵な言葉、おすすめする

>680
内田春菊好きだ!今まさに読んでる

そして東野圭吾の片思いが好きなんだけど、みんな読んでみてけれ…

683 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:38:57.76 ID:ZpPKx9gmO
>>682
片想いって性同一性生涯のやつだっけ?

宿命の方が好きだな

684 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:45:12.19 ID:ihifGyMk0
>683
そうそう!
東野で唯一好きだから、全然話題にあがらなくてかなしい
宿命読んでみよう

685 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:48:55.36 ID:YjmpTtXu0
なんで町田康がないの?

686 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:54:41.79 ID:hUxiz1Xw0
桜庭一樹=EVE the lost one

687 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:55:50.78 ID:+H42AWZQ0
小説はコインロッカーベイビーズしか読んだ事ありません

688 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:56:42.97 ID:sqHlIqNo0
>>638
時代小説だと過去の巨匠除いて佐伯泰英、坂岡真、井川香四郎あたりが好きだな
時代劇好きなので偏ってるけど。
乙川さんのは喜知次だけ読んだけど面白かった

689 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 03:57:32.86 ID:/Hhn1Y9XP
>>684
今テレビでおねえキャラの出番多いし世間的な認知度も高まってきてるから
あれ2時間ドラマとかでやればいいと思うんだけどね。
たんに性同一性障害者自身の自叙伝よりメッセージ性あると思うけどな

690 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 04:00:29.65 ID:Q2HA2iIiO
東川アツヤ売れてるのに入ってねえw
たぶん一回読んで売るレベルなのかな

691 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 04:09:54.26 ID:AoYYhhAJ0
東野、伊坂、村上、有川

これらをお勧めする自称読書家は信用出来ない

692 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 04:13:27.79 ID:AoYYhhAJ0
>>655
ミステリー作家って、自堕落に質下げた作品をぽんぽん出すけど、綾辻さんは毎回クオリティー高い
アナザーは、ミステリーと言って良いか微妙だけど、作品としては新境地だったし

693 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 04:19:00.73 ID:Ote8AhUk0
十角館より時計館のほうが面白かった

694 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 04:59:29.62 ID:jk/pFKqP0
宮部みゆきって最近面白いの書いてるか?過去の遺産で人気あるのか?

695 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 05:00:20.94 ID:pq4qVVnP0
>>549
天空の蜂読んでみろカス

696 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 05:20:28.88 ID:reXRBFAy0
>>233
ガレッティ先生みたいだな
「ギリシャからの帰途、ヴェルギリウスはちょっとした災難に見舞われた。というのは、彼は死んだのである」
「アフリカのライオンは10歳までは成長する。以後はどんどん大きくなる」
「クリスティアン7世は生まれた時、さほど老けてはいなかった」
「赤髯公フリードリッヒは溺死した。もし溺死などしなかったら、たぶんもう少し長生きしたはずである」
「住人八万につき、毎年二人ないし三千人が雷に打たれて死ぬ」
「ロンドンの煤煙は大変なものだ。晴れてなくとも空は見えない」

697 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 05:31:03.69 ID:2ppYRxUh0
吉田修一より奥田のが上なのか

698 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 05:40:24.73 ID:5116C4Fp0
綾辻は暗黒館がな

699 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 05:54:09.37 ID:6eo79Znc0
>>698
黒猫まで読んだけどもう読む気になれん

700 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 06:01:48.06 ID:WETeqVq/0
伊坂のモダンタイムスは面白かった。
魔王を買ってみたんだがどうだろう。

701 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 06:02:06.67 ID:+r1xmX980
現存する好きな作家十傑

高橋源一郎
村上春樹
平岩弓枝
宮城谷昌光
北村薫
京極夏彦
森博嗣
山田正紀
夢枕獏
神林長平

(順不同)

702 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 06:06:53.85 ID:Rj6opGXs0
今だにミステリー系の良さだけは良くわからんわ

703 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 06:08:18.07 ID:Kd6NuRCu0
獏、早く復活しろ
一昔前なら確実に名前入ってたぞw
ていうか、続編書け

704 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 06:56:54.20 ID:HCnbX5cQ0
冲方 丁は人気ないのかな?

705 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 07:42:28.91 ID:lcdlyiD30
筒井康隆

706 : ◆YKPE/zzQbM :2011/12/10(土) 07:49:07.38 ID:VLymtXir0
>>687
最初にそれ読んでしまったから読書にハマらなかったんだろうね…

707 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 07:49:29.81 ID:5+7T9V+00
みゅう
@southernAtami 南熱海
南熱海在住。仕事は「温泉」関連で日本全国を飛び回り、週末は伊豆のどっかで潜ってます!スキンダイビング&フリーダイビングと「旅」そして「食」について、つぶやきます。クライマー人生リハビリ中… d(^_^o)

@southernAtami 失望した。仮にも舞台に立つ人として、親の病気を理由にしてはならない。

@southernAtami 浅田真央さんを批判したら、プチ炎上中。でも、真央ちゃん擁護派ばっかりでつまんない(笑)か、
           冗談抜きで、GPファイナルという最高の舞台をキャンセルした真央ちゃんを僕は赦せない。親の死に目どころか、
           親を殺したって出場たいと必死になってる選手だっているはず。その他大勢は踏み台ではない。

@southernAtami 芸人が親の死に目に会えないのは当たり前なのに、何考えてるんですかね?

@southernAtami 親の死に目に会えない…は、舞台に立つ事が使命の人は、舞台が命という意味です。ブロだのアマだのは関係ありません。

708 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 07:55:06.04 ID:BAh22SEmO
綾辻も入れて欲しかったけど、死亡描写がグロいから仕方ないかな


709 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 07:57:52.15 ID:Ud/unnCx0
>>700
流れが逆だろw

魔王→モダンタイムスだぞw

710 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 07:59:22.01 ID:+C8M0UXt0
白夜行って登場人物多すぎて誰がどんな奴だったか忘れちまうよな
章が多いからたいした印象もない奴が出てきては消えってするから

711 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 08:01:26.04 ID:aTfNa9L00
かぶってるのは村上春樹、京極、森見、森博嗣かな
よくよく考えると全員ラノベっぽい作家だわ

712 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 08:06:23.16 ID:YGJfE3JW0
>>642
春樹は文体で好き嫌い別れる小説ではあるけど
「羊をめぐる冒険」や「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」あたりは
さすがにエンターテイメントの物語として面白かったわ。
初期の短編も名作揃い。


713 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 08:27:41.55 ID:5IaboWRrO
>>620
タイトルはそれほど悪くない

714 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 08:51:47.04 ID:uhHBa8Eg0
>>655
もっとキャラ作りが上手くならないと人気作家にはなれないと思う

715 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 08:55:01.85 ID:CUBo/U5BO
辛酸なめこがない

716 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 08:57:44.29 ID:DJBztwdr0
丸山健二がいない

717 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 08:58:13.92 ID:8p1UwaRY0
>>529
それだけはないw

718 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 08:59:02.13 ID:ugmZpX/e0
綾辻行人は何作か読んだ。

【感想】

 こいつ社会人経験ないだろ。


719 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:02:40.98 ID:jnBnx3cC0
文学研究科修了して
法科大学院に入院した病的な俺がランキング

1位 東野圭吾
2位 海堂尊
3位 村上春樹


東野圭吾は別格に面白い
はずれが少ない、金を支払う価値のある作品ばかり

最初にハマった作家は海堂尊で医学部再入学を目指そうと思わされた
医療の現状を紹介する小説としては面白いが落ちが少ない、
練りが少ないように感じるはずれ作品もある

村上春樹は面白いんだけど中2病を文学にしたら・・・って作品だらけ
ラノベに高尚なテイストを含ませた作風

石田衣良はほどほど面白いが思想がまっかっかなので作品はブックオフでしか買わなかった
年収3億と男らしく収入をテレビで公開してから時々買うようになった

森博嗣、まともなラノベ作家。ファンがリアル中2病な予感がして気持ち悪いので読まない


720 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:04:30.48 ID:11ZZPaKz0
東野圭吾はなんか薄口なんだよな。
さっぱりとして読みやすいってのは分かるんだけど、
あんだけペース速いとどうしても手抜きに感じてしまう。
締めの余韻の無さも、なんか淡泊すぎる気がする。

721 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:05:58.72 ID:aHMqJ1Uc0
>>719
感想がネラーレベル
なにしに大学行ったんだ?

722 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:07:07.67 ID:qbuVX7PbO
北村薫と坂木司が好き。

723 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:07:17.56 ID:y5AKRs3fO
東野圭吾の手紙はやっぱりいいと思う。読む度に、刑務所で全員に読ませるべき本だと思ってしまう

724 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:08:53.46 ID:8p1UwaRY0
>>719
大学で文学学んだ人間の読み方とはとても思えない
本屋大賞とかこういう基準で選んでそうw

725 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:14:39.95 ID:L4I/ENyD0
村上春樹、森見登美彦、石田衣良、有川浩、江國香織、よしもとばなな、桜庭一樹、角田光代
あたりは読んだことない気がするな。
荻原浩って人が好きだけどランクインしないだろうと思ってたら、同じようなレスがあって嬉しかった。

726 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:16:03.48 ID:jnBnx3cC0
>>721
>感想がネラーレベル
ねらーですが?

>なにしに大学行ったんだ?
暇つぶしw

>>724
>大学で文学学んだ人間の読み方とはとても思えない
>本屋大賞とかこういう基準で選んでそうw
ぜひ大学で文学学んだ人間の読み方を教えて頂けるとうれしゅうございますwwww
可能であれば、オックスブリッジの大学院を修了されたご自身のご感想や評論もつけてくださいwwww



727 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:20:42.27 ID:dDkW7EGX0

石田衣良は
なんか気持ち悪いんだよ

こいつとか
宮崎哲也とあk
なんか顔が大人になりきれてないというか
王子製紙の社長もそんな感じだけど

728 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:21:39.73 ID:DJBztwdr0
>>727
おまえの顔が老け顔てだけだろ(笑)

729 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:22:25.68 ID:6eo79Znc0
東野圭吾はとりあえず無難な感じしかない

730 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:28:02.09 ID:XTb3uQG1i
江戸川乱歩とかはないの?

731 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:34:51.69 ID:DnbWwT7f0
とりあえず暇つぶしにはなる、それが東野圭吾

732 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:36:28.08 ID:Pe4Ax1Yh0
貴志、綾辻の文句レスが無いな
京大作家は面白い

733 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:39:21.94 ID:24o1BU5P0
貴志の「新世界より」は面白すぎる


734 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:39:40.60 ID:2Mqm1E+e0
>>620
ていうかリアル鬼ごっこしか読んだことないんだろ
お前は

文学的にどうとかはしらんが
山田が売れっ子作家として安定した地位を築いてもうだいぶ経つぞ

735 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:43:56.30 ID:24o1BU5P0
>>734
>ていうかリアル鬼ごっこしか読んだことないんだろ

しょうがないだろ。あんなもの読まされたら、次の作品なんか買う気にならんだろ、普通

736 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:55:52.31 ID:8BGt4UPj0
村上春樹のねじまき島クロニクルは
二度読んだのに半分くらいしか理解できなかったわ。
でもなんかエロいからもう一度くらい読んでみようと思う。

737 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 09:59:39.14 ID:vq8VmHQtO
東野圭吾だけに言える事じゃないが日本の小説家は内容じゃなくてほぼネームバリューで売ってるだろ

〜が書いたから面白いって錯覚して買うんだよな、ジブリと一緒

738 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:02:39.16 ID:6eo79Znc0
>>737
最近の漫画もそうだよね
ネームバリューだけで売れてる

739 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:02:43.04 ID:t8OZR5bi0
オナニー見られたから殺した

740 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:03:33.06 ID:c+n2ikCQ0
それぞれ一、二冊は読んでるな
辻村は途中で投げ出した

741 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:07:08.84 ID:8acE987NO
おれは奥田英朗がダントツで好きだな
あとは荻原浩もいい、大崎善生も好きだ
なんか「お」で始まる人ばっかだw

742 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:08:31.60 ID:wL33SyqtO
山田悠介は?

743 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:11:22.84 ID:24o1BU5P0
奥田英朗の「無理」って「最悪」「邪魔」みたいな路線?
最近の伊良部シリーズとか軽すぎてイマイチなんだよなぁ

744 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:16:17.36 ID:8acE987NO
>>743
いちおう同じ路線に位置づけられてるけど『最悪』『邪魔』より面白いとはいえないね、途中まではいいんだけど
あんまり有名じゃないけど『東京物語』は名作だよ

745 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:17:44.09 ID:P00LQ+4u0
こういうのはストーリーのおもしろさで選ばれるんだよね。
文章のよさじゃないよね。
ならわかる。

746 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:19:24.43 ID:bkpF6ZI7O
>>737

まあ、ネームバリューで売ってる作品を貶しはしないが「なんだかなあ」とは思うよね。

そこで豆。

昔は税務署発表の長者番付があって部門別に順位を付けられてたんだよね。当然、小説家も。
昔、森村誠一という作家が売れっ子で何年も小説家所得ナンバー1だった。
しかし彼が税金対策をはじめて「所得ナンバー1」の地位を捨てると途端に作品が売れなくなった。
日本人の過半がネームバリューだけで本を購入してる良い見本だよな。

747 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:19:51.11 ID:YuYzlwyE0
>>743
オリンピックの身代金は面白かったよ

748 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:21:37.13 ID:HZwFalgvO
奥田英朗はnumberに連載されてたコラムが不快だったと言う印象しかない。

749 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:21:37.77 ID:24o1BU5P0
>>744
「東京物語」は読んでないわ
確かあらすじだけ見て、買わなかったんだが読んでみよう

750 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:25:04.37 ID:3lvvIXEq0
奥田の最悪は主人公のおっさんが銀行乗り込むまではすげー面白い


そこから後がひどい。。。。



751 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:43:49.22 ID:qswL/f1MI
綿矢りさが見た目も小説も劣化してて、悲しくなった。

752 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 10:46:18.16 ID:pR8vO1mBO
村上春樹以外は誰も知らん

753 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 11:01:18.41 ID:h/aHQUzE0
万城目学が入っていない

754 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 11:02:07.99 ID:mvlEw+QI0
奥田は「最悪」「邪魔」の読後感で・・・

755 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 11:04:22.50 ID:zffy+GtK0
村山由佳以外に人気ないんだなー

ランキングに入ってたらここで
平凡さが叩かれ、信者は詩的な文を賞賛し対抗する構図になっただろうに

756 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 11:06:07.33 ID:mvlEw+QI0
最近は全然読んでないなあ
軽めの奴多め

小川一水
越谷オサム
竹内真
米澤穂信
とか

757 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 11:13:17.68 ID:kUuPQkCy0
奥田英朗の「延長戦に入りました」の登り棒の話が死ぬほど笑える
小説じゃないけど。

758 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 11:14:55.46 ID:HhIHCeK80
おめ

759 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 11:18:05.61 ID:I/TobVZm0
【個人的に好きな作家ランキング】
■1位 貴志祐介
■2位 貫井徳朗
■3位 折原一
■4位 綾辻行人
■5位 有栖川有栖
■6位 歌野晶午
■7位 我孫子武丸
■8位 岡島二人
■9位 法月倫太郎
■10位 島田荘司

760 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 11:56:13.70 ID:Sv4bD8br0
ほんとうにいいさくひんというのはどんな文章にも大体が
引き込まれるが、最近流行っているのは半分ぐらいは
どうでもいいつなぎのためだけの文章ばっかりww

761 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 12:15:55.79 ID:o7RhtYBj0
有川浩とか小野不由美とか桜庭一樹とか入ってるのを見ると
ラノベから入ってきた女の子達がちゃんと活字離れせずに来てるんだなと思う

762 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 12:31:49.46 ID:792ajJFk0
>>746
音楽と違って小説は
作品が作家から独り歩きしないんだよな

槙原敬之なんかゲイの薬物犯罪者だったけど
世界にひとつだけの花は売れたしなぁ
これが小説だったら
もうその作家の作品は売れないと思う
売れたとしてもその作家の死後数十年とか


志茂田景樹はスーツの似合うシブいオッサンだったら
作品はもっと売れてたと思う

763 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 12:52:52.29 ID:WGMh8pXOi
恩田陸って最近は思わせぶりなだけの話ばっかり
辻村は長いだけ

764 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 12:57:58.22 ID:Sv4bD8br0
俺の作家評

東野圭吾→本当にロリコンレイプ物が好き。それしかねえのかよw
宮部みゆき→世間で言われるほど面白いとは思わない。長すぎ
有川浩→文体が合わない。
万城目学→原作の半分が動でもいいことばっかりプリトヨとか。
伊坂幸太郎→暗い


765 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 13:03:44.45 ID:xWgUPl5z0
今年読んだBEST3を教えてくれ
参考にしたい

766 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 13:24:48.60 ID:d55KXhbPO
石田衣良とかねーわ

767 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 13:33:24.35 ID:nWzVz/T0i
    |┃         ,ィイ从ハ小ヘ从k
    |┃三    ,ィイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'k
    |┃   /.:.:.:.;.ィ-─‐---─-、.:\
    |┃  /.:.:.:./          \.:',
    |┃   |.:.:.:〈     _,.ィ=    ‐=t、、{.:.l
    |┃   |.:.:.:.:.:> j少'´       `ヾ!l:|
    |┃   |.:.:.:./  _,ィニ9ュ  {:ィニ9ュ、!|
    |┃ f7ハ:.:|     ´   l `     |h
    |┃  Y戈:f       ,.イ _ _ ) ヽ  |リ
    |┃   !爿:!     /  __  l   |{
____|┃≡ しヘ{    { ィ屮┴'┴迅 ! jト′
    |┃     .k、   ヽ`ヽニ二ニシ  〃
    |┃     ヾ;、_      `''"  ,.ィ仁
    |┃       l ヾk:!t:l.i:.i:.!;i:i:!ij.シ/ !
    |┃      ∧   `¨゙"''゙^´ / Kニ


768 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 13:48:19.52 ID:11ZZPaKz0
>>764
東野ってそんなにロリコンレイプモノあったっけ?
]放課後とさまよう刃ぐらいしか思い浮かばない。

769 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 13:49:11.66 ID:DsgZv8H50
バカなアンケートだなぁw

770 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 15:07:20.06 ID:rIqbpsE30
>>696

これも似たようなものか↓

「文系だけの世界に高笑いしながら理系の世界で制覇した怪物。 」

771 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 15:15:07.32 ID:rIqbpsE30
これも同系統か↓

「東野圭吾は別格に面白い はずれが少ない、金を支払う価値のある作品ばかり」

772 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 15:27:01.84 ID:hAgGEyxy0
>>764
>万城目学→原作の半分が動でもいいことばっかりプリトヨとか。

万城目程度でそんな感想ではレミゼラブルとか絶対読めないな。
果てしなく続く隠語や下水道の話とかw

773 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 15:29:19.98 ID:/xQCSKSY0
好き嫌いは別にして、ランク入りしてるのは売れっこばかりだが
森見ってそんなメンツに食い込んでくるほど売れてたっけ。
クセが強いから一般受けはあまりしないかと思っていたんだが。


774 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 15:31:16.78 ID:o6UWTCfd0
夢枕獏は?

775 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 15:35:59.42 ID:a757ptkT0
好きなサッカーはグランパスエイトです

776 :名無しさん@恐縮です:2011/12/10(土) 15:42:01.89 ID:wd813Vor0
東野圭吾の「さまよう刃」って駄作もいいところ。


148 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)