2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

四国拝み屋兼心理学者 中村雅彦

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 23:24:19.22
拝み屋です

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 16:56:32.72
桃っち元気か?w

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:25:07.10
桃いきてるか?w

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:35:35.53
中村雅彦先生は最強です。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 18:44:25.95
桃〜元気なのか?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 07:36:29.82
徹底ってしつこいねw

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 10:11:06.43
746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 09:58:51.99
中村先生と桃さんの心霊戦は、何年も前からなので
読者は、ある程度の経緯は知っています。
(中村先生と桃さんのブログより)
今頃、ランボーさんが登場するのは金儲けとしか思えません。
または、何かの悪因縁なのか?

ランボーさんへの質問です。
1.あなたは、中村先生に勝てないと言ったのでしょうか?
2.あなたの護摩であなたの弟子達は倒れたのでしょうか?
3.金山千晶氏が呪詛を習った師は、あなたの元信者だったのでしょうか?
4.半日または1日拝んで75万円の請求をしているのでしょうか?
5.一人芝居葬儀を行っているのでしょうか?
6.あなたの元を尋ねた人は必ず、その葬儀をやり75万円を払うのが決まりなのでしょうか?
7、護摩、灯篭流しのみは受け付けていないのでしょうか?
8、桃さんに薬は渡したのでしょうか?
9、縁が切れた桃さんに内容証明書を送ってお金を請求したのでしょうか?

まだまだ質問はありますが抜粋した以上の事をお答え下さい。
この内容にお答えできないのであれば、あなたはここから去って下さい。
中村さん、桃さんに興味のある人は、この心霊戦の現実の結末に興味があります。
あなたの宗教観などを聞きたいわけではありません。



8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 18:16:01.93
桃っち元気か?w

9 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/21(月) 23:23:33.39
二千数百年前のブッダの世界観とは、
全てのおごるもの栄えるものも最後には滅び、命あるものは必ず死ぬ。
つまり、「因果応報」全ての物事には原因があり、「原因と結果」は切り離せないというのが
ブッタの仏教の世界観である。
輪廻転生についても「個人」が転生するなら、主体となるべき「霊魂」などの「何らかの不滅の存在」が
無けれ論理的に説明が無理なので、魂の事を弟子から問われたブッダはまったく答えていない。
宇宙や自然の法則から反する霊などという「妄想」は生まれないとする
霊魂不説が本来のブッダの考え方である。
ブッダの説いた輪廻転生とは、生命が親から子に、子から孫にと受け継がれていくという意味であり、
霊魂についても死後の世界についても語ることは無かった。
生き仏が生まれかわるチベット仏教を考えると
ブッダの考えとは違いすぎて相反し、矛盾がありすぎる。



10 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 19:48:35.90
昨日プチ修行が終わった。
21日間だったが倒れるかと思った。
実は、今年は何にも修行をしていなかった。
10月の中旬に何気に「理趣経」の修行をしてみようと思った。

「理趣経加行」というものがあり、その加行をしてからでないと理趣経を読んではいけないという
高野山真言宗での決まりがあるという。
理趣経加行とは、108回の礼拝と観音経読誦がメインの行法となり、
これを1週間行って初めて理趣経を読む資格が認められる。

私は、仕事をしながらなので自宅でのプチ修行という事で・・・
1週間目 観音経33回 食事を白米とお水のみ
2週間目 理趣経21回 食事をバナナとお水のみ
3週間目 理趣経21回 食事をバナナとお水のみ(最後の日だけ絶食)
食事が辛く空腹を満たす為にお水を飲み過ぎた。



11 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 19:53:03.85
1.妙適C淨句是菩薩位 - 男女交合の妙なる恍惚は、清浄なる菩薩の境地である
2.慾箭C淨句是菩薩位 - 欲望が矢の飛ぶように速く激しく働くのも、清浄なる菩薩の境地である
3.觸C淨句是菩薩位 - 男女の触れ合いも、清浄なる菩薩の境地である
4.愛縛C淨句是菩薩位 - 異性を愛し、かたく抱き合うのも、清浄なる菩薩の境地である
5.一切自在主C淨句是菩薩位 - 男女が抱き合って満足し、すべてに自由、すべての主、天にも登るような心持ちになるのも、清浄なる菩薩の境地である
6.見C淨句是菩薩位 - 欲心を持って異性を見ることも、清浄なる菩薩の境地である
7.適スC淨句是菩薩位 - 男女交合して、悦なる快感を味わうことも、清浄なる菩薩の境地である
8.愛C淨句是菩薩位 - 男女の愛も、清浄なる菩薩の境地である
9.慢C淨句是菩薩位 - 自慢する心も、清浄なる菩薩の境地である
10.莊嚴C淨句是菩薩位 - ものを飾って喜ぶのも、清浄なる菩薩の境地である
11.意滋澤C淨句是菩薩位 - 思うにまかせて、心が喜ぶことも、清浄なる菩薩の境地である
12.光明C淨句是菩薩位 - 満ち足りて、心が輝くことも、清浄なる菩薩の境地である
13.身樂C淨句是菩薩位 - 身体の楽も、清浄なる菩薩の境地である
14.色C淨句是菩薩位 - 目の当たりにする色も、清浄なる菩薩の境地である
15.聲C淨句是菩薩位 - 耳にするもの音も、清浄なる菩薩の境地である
16.香C淨句是菩薩位 - この世の香りも、清浄なる菩薩の境地である
17.味C淨句是菩薩位 - 口にする味も、清浄なる菩薩の境地である
このように、十七清浄句では男女の性行為や人間の行為を大胆に肯定している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%86%E8%B6%A3%E7%B5%8C
中村からも「今度、理趣経の修行をしてみようね」と随分前に言われていた。



12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:02:03.08
716 ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU New! 2011/11/22(火) 18:36:35.37
今夜の一言  私の寺の檀信徒は、下記のような愚かな考えを持たない。

711 ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU 2011/11/22(火) 18:21:10.10
>>685

書き込みがあれば、自分に対してだと思い込む見境の無い zone 、恥ずかしく無いの?
理趣経を手にして読誦するも、自我で捨て去る哀れな者に対しての書き込みなのに、、、

zone さん、問題にしていないのに、おじんの冷や水なのですね、もうそのようなお歳?





715 ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU New! 2011/11/22(火) 18:32:21.00
意訳:
「だから普門品暗唱出来る必要ない。これでいいのだ!」

( ´,_ゝ`)プッ


↑これって、バカまるだしだね。
この書き込み裏を返せば、酉は
「だから普門品暗唱出来る。これがいいのだ!」
この経文ほど非文化的内容、再現性の無い内容で、聞いて悟れる経文じゃない。




13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:05:48.20
桃さん痩せましたか?

14 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 20:08:20.34
痩せた。

15 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 20:09:29.98
匂いに敏感になるんだわ。
食べ物の匂いが遠くでも分かる。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:10:54.36
空海が嫌いだと言いながら理趣経w

17 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 20:13:36.40
「理趣経加行」というものがあり、その加行をしてからでないと理趣経を読んではいけないという
高野山真言宗での決まりがあるという。
理趣経加行とは、108回の礼拝と観音経読誦がメインの行法となり、
これを1週間行って初めて理趣経を読む資格が認められる。

偽坊主は観音経を否定していますが
高野山では、理趣経加行は観音経読誦がメインの行法です。

18 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 20:16:43.06
>>16
私は一度も空海が嫌いだと思った事はありません。
ブログにも書いていますが、四国の打ち抜き水なんかは絶賛しています。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:20:48.17
自分で書いておきながらw

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:31:13.36
>>19
私のブログ記事より、私が空海を嫌いだと思った事がないのは
皆さん、ご存じだと思いますよ。
空海に限らず、他の僧侶も尊敬しています。
ただ、ある人が語るオカルト空海はイメージが悪く嫌いです。
空海は、井戸や温泉を見つける事に長けていましたので、
その辺りを特別に評価しています。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:31:20.70
中村氏に又弟子入りしてもらえ

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:35:18.54
>桃さん

その後、ランボーさんの薬事法違反と霊感商法の件、どうなったん?

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:36:44.72
桃、ノーコメントにしておけよw

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:39:00.80
桃っち、ランボーのことはシカトでいこうぜw
ところで、桃っちはどのように祭壇祀ってるの?w

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:39:52.67
中村氏だって
情がない人じゃないだろ

それとも連絡取っているかもね

26 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 20:47:13.65
>>24
黄金龍神社(北海道)
http://www.justmystage.com/home/moiwa/sapporo-siryoukan/jinja/062.html

私の祭壇は黄金龍神社の祠の中と似ているよ。
3段で上が神、中がお供え、下が仏様


27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:06:06.92
>>26
神仏語る前に虚言癖を治せよ、カス

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:10:42.85
>>27
私は神仏の名で人からお金を頂いているわけでないので
文句を言われる筋合いがありません。
お金を頂くからには、きちんと結果を出すのが商売でしょう。

29 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 21:13:26.91
>>27
私のような素人でも修行ができると困りますか?
真言を1日100万回100日唱えるぐらいの修行でしたら、
中村はやっていますし、私でもやろうと思えば7回ぐらいはできます。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:18:00.03
これどないした、口先だけならあかんぞ

612 :桃 ◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/10/31(月) 12:25:49.10
本日、事件として認定され捜査される事になりました。
私もこれから何度も呼び出されて、聞かれた事を答えるのが
義務となりました。
また、霊感商法の捜査も開始されるそうです。
蛇がついていると言った信者や聞いた信者なども事情聴取されるそうです。
(大ごとになり戸惑っています)
警察の捜査で嘘の証言をすれば、それも罪になります。
嫌がらせを受けた場合は、110番で通報するようにとアドバイスも受けました。
今の段階では何とも言えませんが、捜査次第では中村の教会での悪徳霊感商法の実態も調べられるそ

うです。
中村の教会は信者が存在しないので、調べられても困る事はないと思います。
事件と認定されると色々な事を捜査するのだな?と思いました。
しばらくは、この件に関してはネットでの公表はできない状況です。
多分、今回は教祖は勿論ですが、その妻も罪を問われる可能性が高く
その場にいたので共犯だそうです。


31 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 21:21:10.57
現に荼枳尼天の真言を唱える修行をしているわけだから、
それを別な仏様の真言にかえるだけです。
1日100万回唱える修行をしているい人h大勢いる。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:22:13.58
桃、ノーコメントにしておけよw



33 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 21:28:29.78
真言を1日100万回100日唱えるぐらいの修行は
中村は7回以上やっている。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:30:09.52
中村先生は表に出ない

35 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 21:32:50.93
>>34
1日100万回100日唱えるぐらいの修行を
自慢なんてするわけないでしょう。
やる気になれば、誰でもできる事なんですよ。
100万回唱えれば良いだけなんですから。
7時間前後で終わるし、一般の仕事なら8時間労働は当たり前です。

36 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 21:34:19.57
私が思うに皇悠なんて
12時間以上は唱えていたんじゃないの?


37 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 21:36:18.86
>>34
中村は基本的に表に出るよ。
そうでなければテレビに出たりブログなんて書かないでしょう。
影でコソコソするのが嫌いな性格だから。
表に出ないのが徹底だから。

38 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 21:40:44.12
修行が一番大事なら創価学会員や立正佼成会なんて
24時間の願掛け祈願したり、1日12時間ぐらいは平気で拝むからね。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:26:45.56
桃さん、中村さんは荼枳尼天の関係から理趣経なんでしょう?
鎌倉時代には、理趣経を根本とした真言密教の一派である立川流 (密教)が発生し、弾圧されている。


40 :学会員の皆さん!:2011/11/22(火) 22:28:08.37
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1291645311/l50
このスレの161が、「池田先生を殺害する」と予告!
みなでしかるべきところに通報を!!



41 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 22:35:08.38
>>39
それもあるだろうね。
私は理趣経は上手に唱えられなかったけど、でも、理趣経は知っているんだわ。

たとえば「理趣経」はもし欲望を持たないなら性とはいかなるものであろうかという考察を示している。
もっといえば悟りという最高の快楽があるとき、性の快楽への欲望は不要であり、性への欲望がないなら、性そのものを浄い汚いと区別することには意味がないと教えている。
逆に言えば性への欲望があるとき、性に浄い汚いがありうる。
そして根本において、性そのものは本来欲望を持って奪い合うものではなく、与え合う本質を持っているものだと教えることで完結する。
(だからといって僧侶が妻帯するなどということは許されないのだ。妻帯したいなら在家であるべきであるし、
あらゆる欲を捨ててでも仏の本意を窮めたいと思うものだけが頭をそり黒衣を着るのであろうから、出家してなお妻帯するなど矛盾以外の何者でもない。
性の問題とは何の関係もなく、絶対に肯定できない行いである。)
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/87dc78e550fd9758d86f6d916f753258

徹底のブログには理趣経の事が書かれているんだわ。

42 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 22:41:48.28
理趣経という仏教の経典中に、「一切の衆生=生きとし生けるものは、互いに与え受け取り合いして、互いの生命を支えあう(一切有情は互いに加持し支えあう)」ことこそが、この世界の真の姿なのだということを述べています。

そして他者から受け取るものが様々であるように、自分が他者に与えられるものも様々です。

あるものは金銭を寄付し、あるものは縁に応じて救いの手を差し伸べ、あるものは笑顔を持って好意を示す。
この世界に生きている人は誰も皆、自分のできることで誰かを助けています。
そこに与えられる物出来ることの尊卑の別は一切ない。
唯共通して誰かの役に立ちたい、誰かを喜ばしてあげたい、その誠の一念があるだけのことです。
http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/8b8a228c87eedf20d749cef9cae6b2d4

私は、理趣経を訳せないけど徹底ブログにはあちこちに理趣経の事が書いてある。
私の閉鎖したブログには、僧侶の方が理趣経の意味を教えてくれたコメントもあった。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:44:20.18
徹底は密教僧か?w

44 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 22:48:44.65
>>43
どこの宗派かは分からないけど、多分、密教僧だよ。
道端に犬が死んでいたら、光明真言を唱えたとか、
不動明王を信仰している。
あれだけ言ったから、最近は、観音様や阿弥陀様や法華経も視野に入れてくれるようになった。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:55:53.79
徹底は新興宗教

46 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/22(火) 23:03:27.53
>>45
あの人は新興宗教には入らないわ。
在家なんだよね。(高野山ではない)
知識は豊富なんだけど人生経験がね。
家に居る事が多いんじゃないかな?
パンツなんか2カ月ぐらい同じの履いているタイプだからね。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:15:10.15
徹底は社会に適応しているのか心配

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:24:32.34
桃と徹底は結婚すると思うw

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:31:15.30
徹底は童貞なんでしょう?


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 15:33:47.26
桃っち

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:49:01.95
やっぱ、中村さんは教育者だね。
修行も基本から入るスタイルを教えていたんだね。
拝み屋とはいえキチンとしているな。


52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 19:23:40.49
今日も桃っちのカキコ楽しみに待ってるからね

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 20:08:03.24
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1427997429
ベストアンサーに選ばれた回答hayato_2626さん

私の知る『女に嫌われる女』は
・他人の悪口ばかり言う人
・意見がコロコロ変わる人
・自慢話の多い人
です。何かしら思い当たる節があるのでしたら気をつけてください。
いつも自分の意見が正しいとばかり思っていると嫌われやすいようにも思います。
色々な人の話・意見を聞き入れるようにしてみたら何か変わるかもしれないですね。
自分の悪い面を見つけられたら改善していく努力をしてみてください。
頑張ってくださいね。



54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 20:27:29.95
>>53
菅原明動にピッタリwww
アイツは女々しい輩www

55 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/23(水) 21:38:40.34
今日は、新嘗祭といって、宮中祭祀の中でも最も重要な祭礼の一つです。
「新嘗」とは、その年に初めて取れた穀物の事です。
この日、神道を司る祭祀王たる天皇が国民を代表して、五穀豊穣、稲の豊作を祝って神に感謝を捧げます。
農耕民族だった日本人にとって、宗教的、文化的に一年で最も重要な儀式の日です。
11月23日(本来は11月下卯の夜)という日付は、暦の上では大事な日にあたります。
(その儀式内容は完全非公開です)

今日は、新嘗祭という事でいつもより長く朝の参拝をした。
http://www.otarusumiyoshijinja.or.jp/小樽住吉神社
住吉神社では9時から新嘗祭だったが、私は仕事があるので7時半頃から
1時間かけてお祈りをした。





56 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/23(水) 21:57:18.00
稲作に感謝

『豊葦原の千五百秋の瑞穂国は、是れ吾が子孫の王たるべき地なり。宜しく爾皇孫、就きて治せ。行矣。宝祚のさかえまさんこと、まさに天壌と窮りなかるべし』
日本書紀 巻二より

これが「天壌無窮の神勅」と言われるもので、瓊瓊杵尊は稲の種をもらって日本に降臨、以後、稲作の神様になりました。
降臨する時、瓊瓊杵尊は真床追衾 にくるまれていたといいます(天孫降臨)。

天皇家と農耕が結びついている事は、日本人なら誰でも知っているよ話である。
天皇家は紛れもなく「農耕」を司る一族として、日本書紀に書かれています。


57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 22:11:13.88
桃さん、質問なんですが
祝詞はどのように数えてますか?

58 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/23(水) 22:13:07.99
>>57
私は竹串を使っている。
21本、33本、108本・・・と分けてある。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 15:36:59.92
北海道は雪降ってるのか?w

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 16:26:13.53
中村先生は資格が権訓導だったのが、いまでは大講義まで行ってるのかな?

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 16:28:13.78
中村さんは菅ちゃんにメロメロだよ(^ε^)-☆Chu!!

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 16:30:08.71
徹底は酉酉で桃と結婚して二人で拝み屋始めるみたいだね?w

63 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/24(木) 21:40:44.87
>北海道は雪降ってるのか?w

札幌は根雪になっていないけど札幌周辺は雪が積もっているよ。
(昨日は小樽は雪が積もっていた)
とても寒くなってきたから朝の参拝の時が大変だし、
顔を洗ったりお茶碗を洗う時は、水が冷たいしストーブも必要な時期になってきた。






64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 21:50:38.34
     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >      わりとどうでもいい       <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /


65 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/24(木) 22:11:41.68
最近、参拝していてよぎる言葉がある。

「裏を見せ 表を見せて 散るもみじ」

良寛が亡くなる前に残した言葉である。
「お金さえあれば、幸せ」「お金があれば幸せになる」と
どんどんエスカレートして、その思いには上限がなくなる。
少し、お金を使い過ぎたので、お湯禁止、ストーブ禁止にして辛抱しているが、
便利な世の中に慣れると厳しい環境に身体が対応できなくなってきたのを感じた。

人間は、良いも悪いもすべて見せて、どろどろの世をすべて離れ、安心して元のところに帰っていく。






66 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/24(木) 22:22:26.13
円空入定塚(えんくうにゅうじょうづか)は、岐阜県関市にある円空が入定したと伝えられている塚である。

白鳳時代に廃寺だった弥勒寺を再興した円空が64歳の時(元禄8年(1695年)7月13日)、己の死期を悟った円空は弟子にその後を任せる。そして弥勒寺の南に位置するこの長良川河畔に穴を掘り、多くの里人に見守られ念仏を唱えながら自ら土に埋もれ入定を果たした。

弥勒寺の山中には藤が繁茂しており、円空は「この藤が咲く間は、この土中に生きていると思ってほしい」と言い残しこの世を去った。この円空入定塚は現在、藤棚の下にあり季節になると藤の花が咲き誇っている。

1973年(昭和48年)2月14日に岐阜県の史跡に指定されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E7%A9%BA%E5%85%A5%E5%AE%9A%E5%A1%9A

日本には多くの素晴らしい僧侶がいた。
円空といえば藤の花だな・・・と思った。
雑談だが十一面観音様は藤の花である。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 23:31:48.22
25歳から31歳頃までの空海の足跡は全く分かっていません。
また渡航に必要な巨額な費用をどうやって調達したかも分かっていません。
空海は31歳の時、私費留学生として中国へ渡ります。
留学の予定は20年間でした。
当時遣唐使は「よつのふね」とも呼ばれ、4艘の船で渡っていましたが、嵐に遭い、
第3船と第4船は沈没し、多くの留学生が命を落としました。
空海はこの時第1船に乗っており、第2船には彼の生涯のライバルとなる最澄も乗っていました。
当時は最澄は空海より名が知れており、身分も国費留学生でした。
(この時、二人はまだ出会っていません)
空海は多大の資金を投入して、日本に持ち帰る為の仏典の筆写をやらせて、
多数の仏教の法具を購入しました。
中国についてから1年近くたった時、彼は満を持して青龍寺の恵果のもとを訪れ、
恵果は密教の大きな二つの流れ「大日経」系と「金剛頂経」系を共に継承しました。
この伝授は3ヶ月後の恵果の死によって終了します。
彼は恵果が亡くなると20年間の留学の予定を切り上げてただちに帰国します。
これは遣唐使になった時の約束違反ですから、本来死罪です。
しかし、空海が学んできたものを書いて朝廷への報告書を提出しました。
そして、空海の報告書を理解し、その重大性を天皇に進言できる人物がいました。
一緒に遣唐使として中国にわたり、一足先に帰国していた最澄です。
最澄は留学の予定時間も短かった為、どうしても色々なものをつまみ食いするだけの留学になっていました。
彼も一応密教は勉強してきたのですが、空海ほど深く学んでいなかったのです。彼は空海の話を聞きたいと思いました。
最澄の言葉により嵯峨天皇は空海を新しい平安京に呼びました。
こうして空海は遣唐使の任を途中で放棄した罪を許され、高雄山寺で真言宗の法灯をかかげる事ができました。
空海の許には最澄も自分の弟子を連れて入門しました。
(二人はその後理趣経の扱いで対立、袂を分かつ)



68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 23:39:53.44
空海は中国で学んだ知識を活かして各地の土木工事の指揮を取ったり、
また、庶民教育の為の学校を設立するなど、非常に精力的な活動をしていました。
また、彼は書道でも非凡な才能を発揮、後に彼は嵯峨天皇・橘逸勢と共に三筆と呼ばれる事になりました。
また、絵画や彫刻の才能もあったという事で、彼は宗教家としてのみでなく、
社会事業家・芸術家でもありました。
(霊障を祓う事を商売にはしていません)
空海でも死の時が訪れます。
先行きが短い事を知った空海は京を離れ、高野山に籠ります。
高弟の一人の真雅を法嗣として指名(東寺を実慧、 神護寺を真済、 東大寺真言院を真雅に託した)、
伝法灌頂を授け、最後の力を振り絞って衆生済度のために万灯万華会を行います。
そして2年間の闘病生活を経て承和2年(835)3月21日死去しました。
多くの伝説が生まれ、現在でも空海の伝説は全国各地にあります。
温泉を見つけたり仏像を刻んだり、各種の奇跡を起こした事になっています。
日本の温泉の3分の1位位は空海か役行者が見つけたと伝説になっています。


69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 07:51:58.67
沢城根雪

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 07:52:55.12
峰不二子の声を沢城みゆきがするそうだな。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 08:04:22.06
なぜかランボーが他スレに書き込む時間帯にこのスレまで上がる件について

691 名前:ランボー法師 ◆uIU6J7Th0Y 投稿日:2009/01/24(土) 23:47:01
高野山真言宗 総本山金剛峯寺  様
私は下記の者です。
青龍山 浄峰寺菅原明動
alkmyodo@d8.dion.ne.jp
Tel 011- 772- 5461 >Fax 011- 773- 3385
002-8023  札幌市北区篠路3条3丁目8番18号
ペンネーム ランボー法師と云う名で掲示板2ch神社仏閣板での書き込みをしています。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 08:51:30.96

妙珍は金をもらう時だけ笑顔


73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 09:26:26.53
オレの中では桃さんは峰不二子のようなイメージwww

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 09:34:55.27

       ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ ノ   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O ` ' O ゙ハ|
      ヽハ :.:.    :.: レ
        ´\ r‐--‐、,ノ
        / ヾ ̄下ヘ
       /ヽ、_ヽ/__ .ィヽ
      |  |     .n_n| |
        |  |     l゚ω゚| |
      |  |      . ̄|. |
       |  |  ___ |  |
       |  | ノ     l |  |
     .| .| |      i:|  |

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 10:18:08.51
オレの中の桃は色気があって妖艶な感じなんだw 
桃と巡礼したいwww

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 10:37:42.89

       ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ 丶   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O`  'O ゙ハ|   < ないない
      ヽハ :.:.    :.: レ
        ´\ r‐--‐、,ノ
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 15:06:59.78
桃と浅草寺に参拝したいw

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 15:27:05.72

       ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ 丶   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O`  'O ゙ハ|   < ないない
      ヽハ :.:.    :.: レ
        ´\ r‐--‐、,ノ
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 16:03:42.80
桃っちと参拝したいなw
貯金してるんだけどw

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 16:09:05.59
桃と徹底は結婚すると思う

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 17:15:47.27

       ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ 丶   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O`  'O ゙ハ|   < ないない
      ヽハ :.:.    :.: レ
        ´\ r‐--‐、,ノ
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |


82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 19:33:29.18
桃っち

83 :うふ〜ん:2011/11/25(金) 21:07:34.66
うふ〜ん

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 21:18:17.42
桃、元気か?w
お前が元気なのか気になり心配だから、またブログはじめておくれw

85 :うふ〜ん:2011/11/25(金) 21:39:56.90
うふ〜ん

86 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/25(金) 23:14:50.23
私は元気です。
先程、帰宅したのですが、薄ら雪が降り路面がスケートリンクのように
ツルツルして電柱と衝突している車が3台見かけました。
こんな状況でも交通事故に遭遇することもなく
毎日を快適に過ごしています。

87 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/25(金) 23:47:40.57
クレイジー・ホース
1854年、12歳の時にグラッタン中尉によってコンクァーリング・ベアー酋長たちが虐殺されるのを見た(グラッタンの虐殺)。
これを契機に、一人で山に分け入り、岩の上に座禅を組んで「ハンブレチア(ヴィジョン・クエスト)」を行い、ヴィジョン(幻視)を得た。
ヴィジョンの中で、ふわふわと影の様に踊り回る奇妙な馬に乗り、顔と体に不思議な模様を描いた男が現れ、彼に様々な啓示を与えた。
父親の名もタ・シュンカワカン・ウィトコだったが、のちにこの夢のことを聞き、啓示のその中の男が息子だと確信して、すぐさま父親は自分の名を息子に譲ったのである。
このときの幻視で、二つのタブーを得た。
それは「他人に腕を捉まれてはいけない」というものと、「自分のための物を持たない」というものである。
このタブーを破った際、白人の頭の皮を剥いだことで大怪我をし、二度目は白人に腕を捉まれたことで刺殺されたのである。
ノー・ウォーターに撃たれた際がどうだったのかは伝わっていない。
また、「常に質素ないでたちでいるように」との啓示も受けた。
このため、彼の服装はいつも必要最小限で、彼を描いた映画や絵画にあるように、派手な羽根冠をつけて戦に出るようなことは一度もなかったとハンプやヒー・ドッグ、ブラック・エルクら近しい者たちは揃って証言している。
「常に弱きものを助け、分け与えよ」との啓示を受け、生涯それを実行した。
そのために、彼は部族の中の弱い立場の人たちから熱烈に愛された。
戦では負傷したことがないが、スー族の伝統派呪い師であるレイムディアーやレオナルド・クロウドッグによれば、これはクレイジーホースが最初のヴィジョンとともに不思議な力をもつ小石を得ていて、戦の際は必ず耳の後ろに挟んでいたおかげだという。
スー族は彼を、「われらの稀有なる男」と呼んでいた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%B9

合衆国は、インデアン諸族と数千もの平和協定を結んで平和を約束するが
一定時間が過ぎると、『相手が攻撃してきたから』『正義である』とすべての約束は破られて民族絶滅に追い込んだ。

88 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/25(金) 23:52:16.40
今日は死ぬのにもってこいの日だ。
生きているものすべてが、わたしと呼吸を合わせている。
すべての声が、わたしの中で合唱している。
すべての美が、わたしの中で休もうとしてやって来た。
あらゆる悪い考えは、わたしから立ち去っていった。
今日は死ぬのにもってこいの日だ。
わたしの土地は、わたしを静かに取り巻いている。
わたしの畑は、もう耕されることはない。
わたしの家は、笑い声に満ちている。
子どもたちは、うちに帰ってきた。
そう、今日は死ぬのにもってこいの日だ。
クレイジー・ホース

孤高の戦士クレイジー・ホースは『我に続け、今日は戦うにはいい日だ! 』『今日は、死ぬにはいい日だ!』と叫んだとされています。
クレイジー・ホースは最後まで合衆国に挑み、軍師的なシッティング・ブルと共にスー・シャイアン連合軍を率いてリトル・ビッグホーンの戦いで第7騎兵隊を全滅させたが、
このインディアンの合衆国に対する勝利は、最大で最後のものとなった。



89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 00:53:12.44
桃、一緒に浅草寺いこうなw

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 09:43:04.38

       ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ 丶   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O`  'O ゙ハ|   < ないない
      ヽハ :.:.    :.: レ
        ´\ r‐--‐、,ノ
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |


91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 16:24:34.73
桃さん、インディアンの民族信仰面白そうですね。
トランス状態って幻視なんでしょうか?。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 16:50:42.02
霊媒体質の人はトランス状態になってコンタクト取っているんですよね?

93 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/26(土) 21:13:25.15
>>91
>トランス状態って幻視なんでしょうか?。
>>92
>霊媒体質の人はトランス状態になってコンタクト取っているんですよね?

私は研究者でないから分かりません。
中村の本に書いてあると思います。

http://novocaine.cocolog-nifty.com/have_a_nice_day/
中村のブログで尋ねてみたらいかがですか?
一般的に解釈されている事などは教えてくれると思います。


>インディアンの民族信仰面白そうですね。

その国の宗教観を知る事で考え方や価値観の基準が分かりますね。
インディアンの感性には興味があります。



94 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/26(土) 21:16:08.45
>>89
浅草の街並みが好きです。
北海道ではああいう感じはありません。
浅草の胡麻油で揚げた天丼が美味しかったです。
また、是非、行きたいですね。

95 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/26(土) 21:50:01.28
アメリカは善悪二次言論の正義が大好きな国民性である。
何度も私のブログに書いてきたが、アメリカは戦争を起こしても勝利する事で正義の為の戦いを強調してきた。
しかし、アメリカ人にとってベトナム戦争は思ってもいない結果となった。

戦争だからと言っても『人』は『人殺し』が出来ないものである。
戦場で確実に敵兵に向かって銃を発砲できる人は、10人中1〜2人程度の少なさで、
それ以外は、常識や理性を捨てれず戦場でもわざと銃口を空に向けたり逸らして
『殺さない』ように発砲している様子に気が付いたアメリカの軍人がいた。
(つまり、この発砲率を改善すれば同じ兵力で10倍近い戦力になる)
アメリカ軍は、日常的に殺人訓練を洗脳する事で、第二次世界大戦時は他国と同じだったが、
朝鮮戦争には50%をこす高率、ベトナム戦争当時には90%を遥かに超える驚異的高率に発砲率を高めたが、
何事も良い事だけではない。
トンデモナイ後遺症がおきてしまった。
訓練で全員がランボーのような優秀すぎる兵士になったがアメリカ国内に帰ってきても軍の洗脳教育が解消去れず
国内の治安が極度に悪化してしまった。
現在では、一般米軍ではベトナム戦争当時のような極端な洗脳教育(マインドコントロール)は行われていないが
それでも他国の倍の二十数%の発砲率の高さだそうです。





96 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/26(土) 22:03:32.01
映画ランボーの一番最初のシーンで、主人公のベトナム帰還兵が戦友を訪ねる場面が出てくる。

貧しい黒人の母親が、息子はベトナム戦争から帰還してから段々やせ衰えて
小さくなっていき死んだと語る。

枯葉剤の被害を語っている場面である。
ベトナム戦争での枯葉剤のダイオキシン被害について、
アメリカ当局は『不都合』なので長い間、認めなかった。
アメリカ政府が正式に被害を認めて、自軍の元従軍兵士に保証金を支払うのは随分時間が経った1991年の事で、
現在でも多くの帰還兵の子供の疾病や先天障害は枯葉剤との関連が不明であるとされて、保障の対象外となっている。
そして、アメリカ政府の自国兵士への保障は枯葉剤の因果関係を認めたものではないので、
もっと大きな被害が出ているはずのベトナムへの保障は全くない。
アメリカが枯葉剤の責任を一定限度まで認めるのに30年以上はかかった事になる。




97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 11:10:40.70
桃っち

98 :うふ〜ん:2011/11/27(日) 11:24:22.11
うふ〜ん

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 13:42:47.10
桃ちゃん、ブログ書いてけろw


100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 13:57:07.74
>>99
菅豚

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 14:02:29.84
226 ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU 2011/11/26(土) 19:33:52.07
チョット一言 T

愚かな大勢に好まれるより、少しの社会経験豊かな人に信頼される方が良い。


根拠のない自慢で

『私は○○(著名人、大手の住職等)と知り合いなんだ。裏の裏まで知っているんだ』
と言ってなんでも理解していると号する者が居たが、その実は裏の裏は表だった!
結局上辺だけ知って、実用に適さない無知同様だった。

自動車のお守りに火の用心の御札や、他の尊が踏み込まないところまで浄化して下さる
烏枢沙摩明王の御札を添えた事に、理解が及ばず 捨てた と公言した者が居た。

八丈島沖、マグロはえ縄漁船火災
危機一髪!道央自動車道で車両火災発生

火災は水上でも起きるし、自動車は燃えやすい物だと云う事を知らないようだ。
停車している自動車でもエンジンがかかっていれば、体調不良でアクセルに足が掛かり
踏み込んで気絶していたなら、容易に出火してしまう。




102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 14:03:12.87
227 ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU 2011/11/26(土) 19:34:12.04
チョット一言 U

それはそれとしても、私の寺の火の用心の御札には、大日如来の開眼がなされている。
ある御宅で、ボイラーの脇の壁に、この日の用心の御札と烏枢沙摩明王の御札を並べて
貼ってあった。
ある日ボイラーの不調に気がつき、ボイラーを見た時、その二枚の御札がこげており、
ボイラーはリセットしても動かないので、修理を依頼した。
修理の人の言葉
”この状態だと、火災になっているはずだが、不思議な事があるものだ。” と。

そのお札を捨てた

そのお札を捨てた

そのお札を捨てた

まさに、裏の裏までご存知の方の所業、仏様は再びその者には耳を傾けず。
般若理趣経を読誦するも、真言を唱えるも、仏様は動かず風林火山の如し。

疾(はや)きこと風の如く如来去り、徐(しず)かなること林の如く仏居ず、
悪霊侵略すること火の如く、仏動かざること山の如し

                  お後がよろしいようで ♪丁



103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 14:03:16.08
徹底は行者みたいだよ

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 14:31:10.86
桃 反論しないの 認めるの?
チョット一言解説  最近際立った二人に遭遇した!

一人は東北に住むらしい、もう一人は北海道に住んでいるらしい。

共通点 
1 共に先祖霊が私に対面(電話であっても)させる。
2 供養の話が進むと、共に動き出すモノが憑いていた。
  己が言い出しておきながら、騙したと云う様な事を言って喚く。
3 共に低級霊が憑いている。
4 憑いている低級霊は、清らかな峰に立つ仏様に浄化された聖地が嫌い。
5 共に憑いている低級霊は、護法楽が不可能と確信するとその寺に反逆する。
6 この二人は、自分からその寺に飛び込んできた(一人は夜中電話で泣きつき、
  なだめるとベソかいて安堵する)。
7 自分の意思でかけた費用料金を、後々文句を言って払おうとしない。
8 共に中年女である(体重は両極端)。
9 憑依している霊とは意思が通じるようだ。
10 自分の妄想を膨らませて、かっての自己の書き込みすら否定し、それが現実と
  思い込み攻撃する。
  一人は、話が決まった後日、湧き水のような御託を並べたて、翌日2ch高野
  山真言宗で書き込みする。
  もう一人は、”(銀行員)でも振り込みにストップがかかった。
  そして、色々と事情を聴かれ一旦、警察にまわされた。”
  と云うが、銀行は警察にまわしたりしていない、自分でメモに書かれた警察の
  資料を見せて自分で出向いたという、銀行の話に対して反論無きは事実だから。

かくの如く、大きな共通点がある。
それに、清らか過ぎる寺は、低級霊から嫌われる、敷居が高すぎて。

この中で重要なのは、 3 共に低級霊が憑いている。
共通の現象は、    10 自分の妄想を膨らませて、かっての己の書き込みすら
             否定し、それが現実と思い込み攻撃する。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 14:52:07.29
桃が完全無視する様子から相当嫌っているのだろw
金山の時も無視して呪咀られたw
桃は嫌いな人間に関しては反応しないよw

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:06:18.29
菅豚にもスルーだなw

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:08:15.41
桃の方が菅豚より上等だから

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:21:31.92
桃はにちゃんで有名だから桃の伏見稲荷大社のセミナーにランボーが参加するカキコを住民はみてるぞw
桃ブロみてれば彼女の信仰してるものも判るw

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:27:20.49
有名というか桃本人のカキコは今年ぐらいからだろw
彼女の話題で盛り上がる感じで人気があるよなw

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:33:48.27
霊能者で桃のこと知らん奴いないだろなw
ふじたが放浪の旅に行ったり中村を罵倒すると弟子の桃に叩かれるからなw

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:41:33.18
ふじたも赤いスポーツカー乗ってるよw

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:43:44.25
ふじたは桃のストーカーだったよなw

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:45:38.56
【四国拝み屋】中村雅彦先生 7拝目
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1310774760/

461 桃 ◆ZmRF.Nvm7PCv 2011/10/23(日) 21:20:29.52
仮に、私が精神病だとランボー法師が騒いだ場合、
私が病院で精神病だと診断されたとします。
この事例の場合、精神病患者(つまり、何かを判断できない状況の人)に
借金をさせたという判断となり、悪徳霊感商法が即に認められます。
2年前に法が変わりました。


114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:46:08.02
桃には徹底が24時間体制でボディーガードしてる

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:50:54.83
中村と桃に呪咀打ち返しされて、ふじたは足を怪我したんだろ?w


116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 15:54:20.73
桃子はいつもオレの想像を超える女子なんだw

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 17:04:00.23
桃っち

118 :うふ〜ん:2011/11/27(日) 17:42:16.22
うふ〜ん

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/27(日) 17:58:25.95
桃ちゃん、今年も坂の上の雲が始まる季節だね
感想楽しみにしてるよ

120 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/27(日) 22:21:33.13
私は、中村雅彦以外の弟子になった事はありません。
そして、どこかの宗教に入信した事がないので
誰かを教祖として崇めた事はありません。
実際、中村の教会の信者だった事実もありません。
私は、目の前の神仏に祈りますが生き神様として人を崇めたりはしません。
また、私は、信用した人以外から「おごってもらう」行為も嫌いで
他人に何かをおごってもらう事もありません。
金山などからは、自宅でコーヒーやお菓子などを御馳走になった事がありましたが
必ず、それ相当の手土産やお返しを渡してきました。
最近は、社交辞令の挨拶を勘違いして「自分は好かれている」と思う人がいるみたいですね。
気の許した人には社交辞令の挨拶もしないし奢ってもらったりもします。
中村からは、新宿でカレーライスを奢ってもらい、祈祷などもお金を払っていません。



121 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/27(日) 22:50:07.96
>>119
大河ドラマは、楽しみにしているのですが、最近、仕事で見れなくてとても残念です。
今日の「お江」は見れなかったのですが、浅井三姉妹と弁財天は自分で物語を書いてみたいですね。
今年も坂の上の雲があるのですか?
坂の上の雲は、司馬遼太郎の世界観として割り切って見るには良いと思いますが、
『明治という時代は「清廉でリアリズムを持っていた」素晴らしい時期だった』と司馬遼太郎は書いていますが、
明治維新から第2次世界大戦にかけては、人々(大衆)が混乱し苦労した時代だったみたいです。
そのひとつに明治新政府が太政官布告として発令した「神仏分離令」があります。
(神仏分離令については、中村のセミナーでお話を聞いた方も多いと思います)
明治元年(1868年)の事で、神仏分離令は仏教排斥を意図したものではなかったと言われていますが、
これをきっかけにして、全国各地で「廃仏毀釈」運動がおこり、各地の寺院や仏具の破壊が行なわれたのは事実です。
問題なのは、神仏習合の伝統の中で折衷されてきた宗教が分離され、今までの象徴天皇制が崩壊してしまい、
第2次世界大戦が終了するまで、天皇は生き神様になってしまいました。
一般的に、幕末から明治新政府ができるまでの事について知っている人は多いですが、
その理由は、多くの文献がある事に加えて、映画や小説などの題材によく取り上げられるからです。
しかし、新政府ができて明治14年頃までに何が起こったのか?について、知っている人は意外に少ないですね。
また、明治27年(1894年)の日清戦争、それに10年後の日露戦争への事も詳しい人が多いですが、
司馬遼太郎の坂の上の雲の影響はあると思います。
司馬遼太郎の描いている日本兵は江戸時代に教育を受けた人達です。
第2次世界大戦の日本兵とは価値観が違うみたいですね。



まったことです。

122 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/27(日) 23:11:55.98
>まったことです。
訂正 困った事です。
私は北海道の人間なので黒田清隆と榎本武揚ですね。(何度もブログでも記事に書いてきました)

11月8日、榎本は英仏領事と英仏艦艦長と会見した。
英仏側の言い分は厳しかったが、公法上諒承せざるを得なかった。
会談終了後、榎本は、念のためメモランダムを要求し、英仏艦艦長は諒承した。
数日後、彼らは榎本に以下のような覚書を送って来た。
1.我々は、この国内問題に関しては、厳正中立の立場をとる。
2.「交戦団体」としての特権は認めない。
3.「事実上の政権 Authorities De Facto」としては認定する。
つまり、実際には、榎本に好印象を持った出先の英仏軍艦艦長が、本国の意向を無視して勝手に書いた覚書でしかなかったのである
(事前に英公使パークスが与えた訓令では、上記のような用語の使用を慎重に避けていたのにもかかわらず)。
アダムズ書記官が随行していながら、このような初歩のミスを犯してしまったのである。
だが榎本は、この覚書を読むなり「これは便利な文章だ。いかようにも解釈できる」と喜んだ。
彼自身は、この覚書に関しては、こう考えていた。

1.外交用語では、「局外中立」の場合だけ「厳正中立」と言い、「国内問題」の場合は「内政不干渉」と言う
(つまり、「国内問題」に対して「厳正中立」などと言う事自体がおかしい)。
2.「交戦団体」とは、分離独立・政府転覆を企図した場合で、「土地をよこせ」といった要求のための実力行使などは次元の低いもので該当しない
(榎本自身は、別に日本からの「分離独立」や「新政府転覆」を企てているわけでは無いので、「交戦団体」認定を受ける必要性は無い)。
3.「事実上の政権 Authorities De Facto」とは、占領を完了し、相当に安定し、ほとんど国家の体裁を具えたものを指す。
今の場合、まだそこまで行っていないが、おそらくは用語不慣れと箱館の好印象のため、不用意に発した言葉であろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%A6%E5%A4%B7%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD



123 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/27(日) 23:19:46.08
>だが榎本は、この覚書を読むなり「これは便利な文章だ。いかようにも解釈できる」と喜んだ。

言葉とは?いかようにも解釈できる。
何を基準で考えるかで自分の中の答えも変わる。
仏教の方便は沢山あるのは、その状況に合わせて使い分ける為である。
馬鹿の一つ覚えになってはいけない。
やはり、価値観の違う人間とは共感する事がない。

124 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/28(月) 00:23:37.47
年収100万、200万、300万という人達が沢山いて、
収入が低くても仕事はきつく頑張っている人は大勢いる。
金が命となって盲目となっている自称宗教家が多いが、
無料の勤労奉仕などを尊ぶのは、キリスト教の西洋的な『奉仕とか慈善』の発想であり、
日本の庶民の価値観は、正当な労働にはそれに見合った正当な賃金を払うのを道徳としてきた。
それが我々日本人の労働への価値観である。
ただ働きを尊ぶなど胡散臭いにも程があるし、労働以上のお金を請求するのは奴隷社会の伝統である。
金があれば、悪者でも変に崇められて変に力を持ち、変な力である為にろくな事にはならない。
金が幅を利かせるという考え方は、金が人や物を動かす社会である為に金が無ければ何もできず、
命さえゴミ扱いとなり金が無ければ苦しみとなっていく。
その為に、金を稼ぐ事に知恵を使うが、その知恵は悪知恵となって、
財力のある者が悪知恵が働いて、更に私腹を肥やそうとする為に、道具として人を物のように扱う。
金を得る為に、不当な対価のやり取りをして、金というのは斯も人の心を悪にして、知恵まで悪にする。
「人は道具に非ず」であるにもかかわらず、金の為に道具としている者は、先を見通せずとも崩壊の中にある。
正しい智慧の持ち主は金に動かされない不動な心を持っており、これを賢者といい、
賢者は共存共栄を望むものである為に、末永く共に生きていけるものとなっていく。
人は共にである為に、互いに身を挺して信頼となって築いていく・・・『人』という字の如くである。



125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 20:31:59.58
桃と徹底は恋人だよ

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 20:58:34.67

       ,、‐ " ̄:::゙:丶、
    ,r::::l3゙::::::::/ハヽ:ヽ::::、:ヽ
    {::://:::::::// ヽ\ト、:::::::!
    ヾ l:::::::/ 丶   `ヾ ィ、:::|
     |;:r::|  O`  'O ゙ハ|   
      ヽハ :.:.    :.: レ
        ´\ r‐--‐、,ノ
 r、     r、/ヾ ̄下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }    n_n| |
   ヘ lノ `'ソ     l゚ω゚| |
    /´  /      ̄|. |
    \. ィ   ___ |  |
        | ノ     l |  |
      | |      i:|  |


127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/28(月) 22:15:37.92
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=Bpbuqh12oj4
人生を航海に例えた歌は山ほどあります。
永遠の別れ。
あの世への旅立ちの歌なのです。
“I am sailing home again 'cross the sea”「再び家に帰ろうと海を渡る」ですが、
辛いこの世を海に例え、最後の航海として生まれて来た所「あの世」に行くという意味です。
なので、その後の“to be near you”「あなたに近づくために」の「あなた」も、
航海を終えて戻ってくるのを待ってくれている妻や恋人ではなく、「神」なのです。

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 16:46:43.81
桃っち元気か?w

129 :うふ〜ん:2011/11/29(火) 16:58:24.64
うふ〜ん

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 22:04:39.98
火水(神)になるという。
龍は海神でもあり、水神でもある。
また、風雨や雷(稲妻)を発生させる雷神であり天神でもあって、農神にもなる。
神道的な考えでは、祖霊神でもあり、祖霊神は聖なる「火」で象徴される為、
山頂の古木などに上がった龍燈は霊場に集まった祖霊神とも捉えられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E8%97%BB%E5%89%8D (玉藻前)

玉藻前の伝説によって、白狐に乗るダキニ天は広まった。(玉藻前は白狐が変化した姿となる)
大森恵子「稲荷信仰と宗教民族」を読むと、
福島県の常在院蔵「玉藻前草子」には二つの尾の先端部分が真っ赤に照り輝く白狐が描かれていると紹介している。
そして、「玉藻前は身体全体から光線を発すると語られたことは、狐神(仏教的稲荷神=ダキニ天)と太陽神を同一する信仰があった事を物語っている」と述べている。
愛染寺の初代天阿上人は、江戸と京都と伊勢を度々往来し、稲荷信仰を広めた人物だが、
天阿上人曰く「ダキニ天は北斗七星をあらわす」と述べている。
これは三光(太陽・月・星)狐と結びついており、その為、京都の妙見宮や大阪の能勢妙見堂には狐が祀られるようになったというが、
この概念がいつしか東北に伝わってきたのかもしれない。






131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 22:23:34.67
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E9%87%8E%E4%BF%A1%E6%99%AF (天野 信景)

按に宇加耶は梵語にして白蛇と訳す。
さればもと密家の修法にして神人伝へて此の法を修せしと見ゆ。
されとも其の像、密宗に製する所は、彼の人首蛇身の像には侍らず。
亦俵の上に蛇を作り、これをも宇賀神といふ。
山城国稲荷の社(伏見稲荷)に此の形あり。
熱田の宝蔵にも磁器の此の像侍る。いとふるき物也。
此等、中世我国の人作為せし事と見え侍る。
亦蛇身の像も有て修験者などまつる。
弁才天を弁財天の字を書き、頭上に蟠蛇を作り、宇賀弁才なんどいふ。密宗
の本伝にかかるすがたなし。竹生島の影像も此のすがた也。
神人僧侶のあやまり来りて然も夫を秘として伝ふるわざ一、二にあらず。
天野信景 『塩尻』より引用

つまり、宇賀、もしくは宇迦は梵語で「白蛇」を意味する言葉と解釈できる。
伏見稲荷の神符に表されている白狐と黒狐の他に、俵に乗った蛇もまた宇賀神であると書き記している。
伏見稲荷の神符の俵に乗った蛇が宇賀神であり、それが中心にあるという事は、本来の伏見稲荷の信仰が龍蛇神であったのがわかる。







132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 22:55:47.79
けいらんしゅうようしゅう ―しふえふしふ 【渓嵐拾葉集】
仏書。光宗著。三〇〇巻のうち現存一一六巻。1311年から47年までの間の筆録。天台宗の伝承のほか、政治・経済・文化など、多方面の知識を記録。
三省堂 大辞林

「およそ天照大神とは日神に坐す上に日輪の形、天の岩戸へ籠りたまうもの也。
 天照大神、天くだりたまひて後、天の岩戸へ籠りたまうと云ふは、辰狐の形にて籠りたまふ也。
 諸々の畜獣の中に辰狐は身より光明を放つ神ゆえに、その形を現じたまえる也。」
渓嵐拾葉集より引用

天台宗の百科事典とも呼ばれる「渓嵐拾葉集」では、仏教世界において、大日如来こそ天照大神の垂迹とされてきたが、
大日如来は深淵の理のような存在で形を成さないものである為、
その形として、神と化身して働くという「和光同塵」という考えが登場した。
つまり、大日如来の代わりとして着目されたのがダキニ天であり、それが天照大神と習合されたのだという。

しかし、文観は、天照大神の本地を十一面観音と明記しており、本来の天照大神とは男神であり、
男神は日(火)の神であり、それと対になる水の女神は、瀬織津姫の影響を受けて、天照大神の存在が成り立っていたともいう。

秦氏の祀る伏見稲荷の御神体ともいえる霊山である稲荷山は、五つの峰が連なって形成されており、
東の峰には「ダキニ天と天照大神」、西の峰は「愛染明王と弁財天」、南の峰が「丹生都姫、鬼子母神」、北の峰が「不動明王と三大神」、
この三大神とは?熊野三山であるとも言われているが定かではない。
真ん中の峰が「稲荷・弥陀・辰狐王」であり、全体的に女神が多いのは、ウカ魂やウケ魂・・・穀霊との結びつきで地母神となる。







133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/29(火) 23:34:29.85
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E4%BB%81 (円仁)

慈覚大師(円仁)は奥州行脚において、地元神であった瀬織津比唐フ上に不動明王を
被せていたという伝説が残っている。
不動明王は、密教曼陀羅の主尊である大日如来が一切の悪魔を降伏する為に、
憤怒の相を現したままの姿であると言われているが、この解釈から神道的に考察すれば、
不動明王は、大日如来の荒魂になるのではないだろうか?
大日如来は、天照大神と同等する仏であり、大日如来の布教に際し日本神話の天照大神と重ねる事により、
その布教の広がりを見せたが、瀬織津比唐ヘ天照大神の荒魂である。
つまり、天照大神の同等の仏が大日如来で、大日如来の荒魂が不動明王とすれば、天照大神の荒魂は瀬織津比唐ナ。
瀬織津比唐ニ同等とされた仏が不動明王でも不思議ではない。
天台宗の教義と信仰を広める布教活動の一環としては、必要な行為であったのだろうと推測できる。


134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 10:58:39.91
桃っち

135 :うふ〜ん:2011/11/30(水) 17:01:06.40
うふ〜ん

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 17:18:52.87
桃さんどうしたのかなあ?
ランボーも消えたし。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 23:23:48.28
桃っち

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 23:28:10.48
桃は酉酉と拝み屋でも始めるんじゃーないのかな?w

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 23:46:22.37
桃、元気か?


140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 10:00:03.05
天皇幼くましましし時に、夢に人有りて云さく。
「天皇、秦大津父といふ者を寵愛みまはば、壮大に及りて、必ず天下を有らさむ」とまうす。
寐驚めて使を遣して普く求むれば、山背国の紀郡の深草里より得つ。
姓字、果して所夢ししが如し。
是に、忻喜びたまふこと身に遍ちて、未曾しき夢なりと歎めたまふ。
及ち告げて曰はく、「汝、何事か有りし」とのたまふ。答えて云さく、
「無し。但し臣、伊勢に向りて、商價して来還るとき、山に二つの狼の相闘ひて血に汗れたるに逢へき。
乃ち馬より下りて口手を洗ひ漱ぎて、祈請みて曰はく、
『汝は是貴き神にして、麁き行を楽む。もし猟士に逢はば、禽られむこと尤く速けむ』といふ。
乃ち相闘ふことを抑止めて、血にぬれたる毛を拭ひ洗ひて、遂に遺放して、倶に命全けてき」とまうす。
天皇曰はく、「必ず此の報ならむ」とのたまふ。
乃ち近く侍へしめて、優く寵みたまふこと日に新なり。大きに饒富を致す。
「日本書紀」の欽明天皇測位前期より

狼は「日本書紀」において、大口の真神と呼んでいる。
大口は姿を形容したもので、真神とは、その威力をたたえた言葉であるという。
それが「大神」「オオカミ」になったという説がある。
山に鎮座する大神・・・狼は神の使いであったのかもしれない。
また、古代の概念では、狐と狼とは同類と思われていた。
古来では「銀」を「シロ」と読んでおり、
本来、秦氏が信仰していたのは「銀の狼」であったと言われている。
中国から白狐(神の使い)として狐の伝説が伝わり、狼と結びついた可能性は高い。




141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 10:40:19.10
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%89%87%E8%9F%A0%E6%A1%83 (山片 蟠桃)

「役小角・空海・行基・最澄をはじめ、その他の高僧、貴僧と称らせれているものは、
みな無鬼のことをよくわきまえてのち、人主を欺き、権家を偽り、堂社を建てさせ、
本地垂迹そのほか、さまざまの偽飾をのべて自分の私欲をはたし、開山・祖師と尊ばれて、
千年の後に至っても祭祀され…。」

山片は、過去の歴史上の祖師を私利私欲の為であると批判している。
また、鬼の語源とは「隠」からきているといわれており、
山伏の鉱山用語で「鬼」とは「隠れているモノ」であり、
それは、一般的に「金」の事であり「鬼退治」とは金を手にするという意であった。
鉱脈を発見し金を手にした時の喜び・・・となる。
三重の鈴鹿山の鬼退治した鈴鹿権現の伝説は有名だろう。
人間の悪事の抑止力になったのは、「狼」や「熊」だったのではないだろうか?
古代では、神は御利益などなく、一方的に祟りを成す存在であり、
だから、人々は一方的に「祟りを成さないよう」に神を畏怖し信仰してきた歴史がある。
山の神の狼は、「大神」であり「大噛」とも呼ばれたのは、畏怖される存在であり、
噛む事により邪気を祓うという概念から、人の邪気を噛む存在となる。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 11:52:51.13
中村先生は知識人で霊能力もあるねw

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/01(木) 20:55:53.02
桃は徹底と拝み屋やるのか?w

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 18:57:54.72
桃っち元気か?w

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 23:09:25.16
桃、生きてるか?w

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/02(金) 23:44:42.68
ゲス法師はどうでもいいと。

( ´,_ゝ`)プッ

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 10:30:26.65
360 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2011/12/03(土) 10:26:27.82
この辺りは、はっきりさせてほしいね。
桃がランボーを頼ったのではなく
桃の主催する伏見稲荷のセミナーにランボーが参加すると言ったから
桃は連絡をした。
ランボーは自分の法力を見てほしいというから
護摩に参加して猶予を与えたが結果は出せなかった。
結果を出せないと判断したのでランボーへの評価は終わった。
(桃は自分の目で確かめた)
しかし、内容証明書でお金を要求されたので
インチキ者と今後、一切の関わりの持ちたくない桃は金を払った。
この行為よりランボーの人格に対しても評価したと思うよ。



148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 12:40:11.97
石丸はどうした?w

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 18:49:16.57
桃っち元気か?w

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 21:55:30.59
395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 21:36:56.17
霊感商法(霊視商法・開運商法)・悪徳商法の手口

霊感商法(霊視商法・開運商法)は人の不安や信仰心に付け込み、先祖のたたりがあるとかこのままだと不幸になる等といって恐怖心をあおって商品を売りつけてきます。
例えば印鑑を見せてもらって「印相が悪いので、つくりかえないと大変な事になる」といって印鑑を売りつけたり、先祖供養・除霊サービスを押し売りしたり、
新興宗教や悪質な占い師が壷や多宝塔を売りつけたりという悪徳商法もあります。
非科学的な宗教的な商品だけに、販売価格は高額なものが多く、ひどい場合には何百万、何千万単位におよぶことがあります。

霊感商法(霊視商法・開運商法)のクーリングオフができるかどうかは場合によります。


霊感商法(霊視商法・開運商法)の消費者相談事例


印鑑の相が悪く、このままでは家族に不幸が起こると言われて
妻が私の留守中に、販売員を家にあげてしまいました。
印鑑を見せるように言われ、家族に不幸が起こる、夫の仕事もうまくいかなくなる、など恐怖感をあおるような言葉を次々に言われ、その場で言われるがままに印鑑セットを購入してしまった。
印鑑を変えたことは聞いていたが、ローンを組んでまで買っているとは知らなかった。
専業主婦のため、勝手に夫である私を参考人としていたのも、最近知りました。
その後も、同じ販売員が何度も家にくるようになったらしく、合計で3件の契約をしていました。
総額では200万円を超えています。業者の説明の仕方に全く納得がいきません。
契約日から1年以上が経っていますが、解約したい。
(広島県 40代 男性)

http://www.cooling-off.net/akutoku/aku_reikan.html




151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 21:56:31.85
396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 21:40:51.32
支払督促制度

内容証明郵便で支払を請求しても相手が応じてくれなかったり、反応がない場合には、裁判所の力を借りて相手に支払をするように請求する方法があります。
その中でも、手軽に行えるのが「支払督促」と呼ばれる制度です。


支払督促制度とは


「簡単・迅速・安価」に裁判所からの「支払督促」を送ってもらえます
支払督促とは、正式な裁判手続をしなくても、判決などと同じように裁判所から債務者に対して金銭などの支払を命じる督促状(支払督促)を送ってもらえる制度です。
この制度は、民事訴訟法382条で定められたもので、債権回収(お金を取り返す)の有効な手段です。申立ては金銭債権の額にかかわらず、簡易裁判所で行います。


支払督促の効果
裁判所書記官から支払督促状が送られてくれば、通常、債務者は動揺するものです。
内容証明郵便を送っても動じなかった債務者に対して多大な心理的プレッシャーを与えることができ、支払いに応じさせる可能性を高めることができます。  
また、債務者がこの督促状を放置して2週間が経過すれば、債権者は債務者の財産に強制執行することも可能になります。


http://www.cooling-off.net/solution/tokusoku.html

ランボーの次の作戦を桃は見抜いていて、
煩わしいから金を払ったんだろうなw
年寄りで顔が気持ち悪いと云っていたw


152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 21:57:19.60
397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 21:43:31.44
払督促制度のポイント
支払督促のメリット
1.簡単・・・
通常の訴訟(裁判)とは異なり、申立人(債権者)の申立書を受理した裁判所は、書面審査のみを行い、申立書に問題がなければ債務者(相手方)に支払督促を送ってくれますので、申立人が裁判所に出頭しなくて済みます。
また、少額訴訟のような請求金額の制限はありません。
2.迅速・・・
訴訟のように債務者を呼び出して事情を聞いたり、証拠調べなどは一切行われませんので、非常に迅速です。また、債務者からの異議がなければ早くて1ヶ月余で 強制執行手続ができるようになります。
3.安価・・・
費用は通常の裁判の半額以下で済みます。
支払督促のデメリット
・金銭の支払請求などにしか利用できません。
・債務者(相手方)の住所を管轄する簡易裁判所に申立てする必要があります。
 (ただし、申立ては郵送でも可能)
・債務者が異議を申立てた場合には通常訴訟(裁判)へ移行しますので、債務者の住所地で裁判が行われることになり、そこまで行く必要がでてしまいます。
・公示送達ができないので、債務者の住所が不明の場合にはこの制度は使えません。
支払督促に向くケース
1.債務者との間で債務の存在や金額に争いはないが、なかなか支払ってくれない場合
2.債務者が裁判までする覚悟はなさそうな場合
3.申立人に明確な証拠があるなど、勝算がある場合
(活用例)
・敷金返還請求、離婚の慰謝料請求、養育費請求など
※ただし、どんな場合でも通常の訴訟になる可能性はありますので、それを了承の上で行う必要があります。
支払督促に向かないケース
債務者(相手方)がお金を借りた覚えはないとか、金額が違うとか言っているような場合は、債務者が異議申立を行う可能性が高いため、支払督促手続よりも直接訴訟をした方がよい場合もあります。
また、60万円以下の金銭の支払を求める場合は、1回の期日で審理を終え判決が言い渡される少額訴訟という手続を検討する価値があります。
http://www.cooling-off.net/solution/tokusoku.html



153 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/03(土) 23:30:37.82
私は元気です。

道理百篇義理一遍(どうりひゃっぺん ぎりいっぺん)
 物の道理を百回話して聞かせるよりも、 義理の通った行いを一回して見せる方が、
人の心を動かせるということ。

前から想っていた事です。
人の心を動かせない者が神仏など動かせるわけがないのです。
神仏を特別意識していなくても、真面目に良い行いをしている者は神仏に護られているのだと感じます。

道理に学べば智慧を得る。
言わずと知れてくるものとなり、
「真観清浄観」となって、「常願常瞻仰」となる為に『心念の力』となる。


154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 23:41:13.68
>>153
さんざん嘘ついてきたお前が「道理」とか「智慧」とか言うのは可笑しな話しだな。
桃はランボー同様、恥じという概念がないとみえる。

155 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/03(土) 23:44:05.89
>>154
誰に何の嘘をついたのか答えてごらんなさい。
私は、働いて税金も納め
他人に後ろ指を指される生き方をした事がありません。

156 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/03(土) 23:45:49.31
>>154
人を騙して詐欺をした事もありません。
また、泥棒や借金もした事もありません。
誰に何の嘘をついたか答えなさい。


157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 23:50:23.49
>>155

394 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2011/12/03(土) 21:22:08.15
いま、極楽だぁ

どうでもよい書き込みは、今後名無しにします。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1321872999/l50


>>154はランボーだ無視しろw

158 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/04(日) 00:09:58.02
>>157
わかった。
今、昼夜不規則に働いてお金貯めているから、貯まったら伏見稲荷には参拝しようと考えている。
ごめんね。
最近、おめでたい人が多いよね。
今度から今まで以上に素直に心に想っている事を言おうと想った。
もう社交辞令的な態度もしない。
嫌いな者には嫌いな態度で接するのが一番で、
あるがままに観て評価して生きるのが気楽だね。
「心念の力」のある拝みができない者は、法力以前の問題である。
私が知っている中では、中村は心念の力のある拝みができる。
ただ、僧侶は上下関係の厳しい集団の中で修行をしているから
自分を律して我を無くし大きな次元で拝める人が多いよね。
自称坊主は、我が強いから教祖になろうとするんだろうね。
伏見稲荷には、神仏が居ても教祖はいない。
やはり、大きな心の次元で祈り、人を崇めるのではなく神仏を崇めたいと思う。



159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 00:44:16.45
>>158
とりあえず元気そうだな。よかった。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 00:54:00.38
>>155>>156
ネットでさんざん嘘ついてるじゃねーか
金山はもうすぐ捕まるとかよ
一年以上前の話しだぞ

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 00:58:29.18
金山の旦那捕まったよ
人をひき殺した

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:01:50.68
金山のネットワークビジネスの幹部も捕まったよ


163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:06:31.46
呪咀をすると返るんだよ
金山の場合は旦那や娘に返ってる


164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:08:50.96
捕まっても保釈金積めばすぐ出てこれるからね
隠すのは簡単だよ

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:14:12.36
>>161>>162
金山千晶の話をしてんだよ
捕まってねーだろ
今でもブログのコメント欄で存在をアピールしてるぞ

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:16:59.95
金山は自分の手を汚さないからね
他人にやらせる


167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:20:00.09
金山のブログは「やらせ」だよ
NPO法人の助成金を受ける為の工作の場だね
一人芝居妄想葬式を葬式と申告するのと変わらない


168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:22:42.58
>>166
金山千晶は捕まってねーだろ、嘘つき桃
ブログで確認して見ろ、信者に対して毎日コメントしてるわ

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:23:24.66
徹底もブログで偉そうな事を言ってないで一つの行動で示したら?


170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:25:04.30
金山のブログはやらせ
昔は桃が金山の代わりに書かされていたんだよ

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:27:46.66
金山の旦那捕まった
飲酒で人をひき殺したんだよ


172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:29:49.22
>>170
「投稿 kanayama」で金山に成り済ましてコメント書いてたってのか?
嘘つくんじゃないよ

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:31:03.34
どう言い訳しても金山千晶は捕まっていない
桃は嘘つきだ

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:31:27.61
徹底は人を批判する資格なし
社会のゴミ

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:33:36.40
金山の旦那は人殺しだよ
被害者に申し訳ない気持ちがあるのなら、あんなブログはしないでしょう

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:34:37.05
金山は捕まったことあるよ

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:35:11.57
嘘つき桃が「道理」とか「智慧」とか言うのは可笑しな話しだな。
桃はランボー同様、恥じという概念がないとみえる。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:35:52.82
徹底は死ね

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:37:05.95
金山の自宅に電話して確認したら


180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:42:43.79
桃は誰に何の嘘をついたのか答えなさい
桃は徹底が大嫌いだ
好きだと勘違いされて嘘つきと言われても勘違いする方が悪い
徹底は桃に嫌われている

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:44:38.90
>>180
ネットでさんざん嘘ついてるじゃねーか
金山はもうすぐ捕まるとかよ
一年以上前の話しだぞ

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:45:41.51
徹底は死ね

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:46:47.92
金山の側近が捕まったよ

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:48:58.03
新聞のニュースにも出てるから調べなさい
フォーリーフ関係の人は捕まったよ
数日で出てきてるね

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:49:44.08
徹底は死ね

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:51:19.19
徹底は何の為に生まれてきたの


187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:52:51.87
桃は徹底が大嫌いだ

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:53:37.98
>>184
金山千晶は捕まっていない
金山千晶に電話して聞いてみなさい

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:55:25.06
だから金山の側近が捕まった

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:57:06.01
金山は夫の名義で契約交わしてるから夫がパクられるだろうに

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 01:59:11.85
金山がランボーの弟子の弟子か?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 02:03:06.41
>金山がランボーの弟子の弟子か?

金山が呪詛を習った人がランボーの元弟子だった



193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 02:06:21.05
金山 千晶
〒001-0907  札幌市北区新琴似7条12丁目4番10号
011−762−6792
http://www18.ocn.ne.jp/~meika/tuhanho.html

     ↑
   これか?w

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 02:08:04.08
これについて桃はどんな言いわけするんだろうな
 ↓
Unknown (桃)
2010-04-03 22:12:34
誤解があってはいけないので、昨日の電話が最後で、これ以上の中村や中村側の人間に関しての接触は個人的に考えていません。
   ↑
嘘つき桃、連絡入れて、中村に接触しようとしやがった。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 02:18:12.73
札幌市北区新琴似7条12丁目4番10号 - Google マップ
これ見て笑った

この家の窓にある怪しい絵皿は、パナウェーブ研究所と同じな渦巻きだ
カルト宗教、オカルト集団で有名で、電磁波から身を守るために
白装束(長袖のコート型白衣・白マスク・白頭巾・白長靴)を身にまとっている。
また、移動用の車両には、スカラー電磁波を防ぐ効果があるという渦巻き模様の図柄を貼り付けている。



196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 02:21:06.79
>Unknown (桃)
>2010-04-03 22:12:34
>誤解があってはいけないので、昨日の電話が最後で、これ以上の中村や中村側の人間に関しての接触は個人的に考えていません。

この書き込みが桃であるという証拠は?
桃は中村に関しては2010年の8月13日に手打ちにしたと
桃ブログに書いてありましたよ。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 02:45:24.83
>>196
>この書き込みが桃であるという証拠は?

桃に聞いたら?

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 02:49:25.53
>>195
>この家の窓にある怪しい絵皿は、パナウェーブ研究所と同じな渦巻きだ

誰の家?

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 06:37:06.38
>>198
金山 千晶
〒001-0907  札幌市北区新琴似7条12丁目4番10号
011−762−6792
http://www18.ocn.ne.jp/~meika/tuhanho.html

カルト宗教

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 06:50:46.60
中村先生も宇宙系カルト宗教だと告知していたよね。
金山がカルトだというのは桃さんの妄想というけど
あのブログを見ればカルトだとわかるし
渦巻きの絵皿からパナウェーブ研究所であり
ブログに電磁波のことが書いてあるよ。


201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 06:54:52.05
>パナウェーブ研究所

かなりヤバイカルト
マスコミとかでも話題になっている

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 07:40:13.16
ランボーの弟子の弟子が金山かw

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 08:06:44.24
桃は霊感商法に自ら飛び込んだアホw

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 08:12:56.11
桃は市の子育てサークルで金山にストーカーされた
金山を拒んで逆らったら呪咀
それを助けたのが中村先生

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 08:17:16.89
金山に呪咀を教えた大元締めがランボーw

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 08:56:50.39
有名な話だが金山はレズで金山が呪咀を習った女もレズ
金山は桃に恋愛感情で近寄り振られた恨みで呪咀をかけた
桃が中村の弟子になったので中村にライバル心剥き出しで中村に嫉妬した
ランボーの元弟子はレズになる

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 18:56:34.72
桃、そのランボーの元弟子の名前教えてけろw

208 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/04(日) 23:04:07.24
伊奈利と称ふは、秦中家忌寸等が遠つ祖、伊侶具秦公、稲梁を積みて
富み裕ひき、及ち、餅を用ちて的と為ししかば、白き鳥と化成りて飛び
翔りて山の峯に居り、伊禰奈利生ひき。遂に社の名と為しき。
「山城国風土記」

伏見稲荷の創始については、山城国風土記に書かれているが、
この伏見稲荷の成立年代は、あくまでも秦氏が社を建立し祀った時期である。
稲荷山はそれ以前から信仰されてきたと言われている。
伏見稲荷の由緒のキーワードは「白」である。
稲荷神の眷属は白狐であるが、餅の白色、白鳥の白色と・・・
白色が重要な鍵を握るのだろうと感じる。


209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 14:42:57.07
桃っち、元気そうでよかった。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 15:17:12.13
311 :桃 ◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/06/22(水) 10:12:15.13
警察が私に関して一切の捜査をしていなかった場合は、
拝み屋の警察の名前を悪用した強迫となる。

登場人物をちょっと変えてみた、桃よ反論して見ろw
 ↓
警察がランボーに関して一切の捜査をしていなかった場合は、
桃の警察の名前を悪用した強迫となる。

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 15:52:35.56
672 :桃:2011/06/25(土) 09:26:58.47
最近は一部の言葉や文章で人を判断する人がいる。
その背景の事情を察する事ができなく想像力に乏しい人である。
ランボー法師と実際に会うと傲慢でもワンマンでもない。
一本筋の通った人であるように感じる。
四国の拝み屋こそ傲慢でワンマンである。
 ↑
馬鹿桃www
一部の言葉や文章で人を判断する人のほうが賢かったなw

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 16:10:25.31
桃って傲慢でワンマンの人が好きだとブログに書いてあったよ。
叩き上げの政治家やワンマンの経営者を彼女は絶賛していた。
鈴木宗男のことを彼女は好きでしょう?。

>四国の拝み屋こそ傲慢でワンマンである。

やっぱ、四国拝み屋って中村のことかな?。
傲慢でワンマンって桃にとっての最高の褒め言葉なはずだよ。

>最近は一部の言葉や文章で人を判断する人がいる。
>その背景の事情を察する事ができなく想像力に乏しい人である。
>ランボー法師と実際に会うと傲慢でもワンマンでもない。

桃にとってのランボーの第一印象って
>最近は一部の言葉や文章で人を判断する人がいる。
>その背景の事情を察する事ができなく想像力に乏しい人である。
だったんだね?。

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 16:15:07.93
桃っち、210- 211はランボーだw
ランボーは桃にしつこく執着して付きまとっているが
無視した方がいいよw

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 16:17:58.95
ランボーに嫉妬している、桃ストーカー君乙w

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 16:19:05.38
>叩き上げの政治家やワンマンの経営者を彼女は絶賛していた。
>鈴木宗男のことを彼女は好きでしょう?。

桃が鈴木宗男と松山千春と辰吉が好きなのは有名だねw
彼女は、傲慢でワンマンの人が大好きだと公表していたが

>四国の拝み屋こそ傲慢でワンマンである。

桃にとっては悪口では無かったのだろうな?w


216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 16:21:25.31
オレはランボーには嫉妬していないw
ランボーは桃に嫌われているのが判るし
オレがいつも嫉妬するのは中村に対してだw
桃ブロにコメしたら中村に邪魔をされたこともあったしなw

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 16:27:12.67
桃にとってのランボーの第一印象は、「一本筋の通った人であるように感じる」だよ

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 16:34:10.89
>>216
>ランボーは桃に嫌われているのが判るし

だったら「無視した方がいいよw 」などと忠告する必要はないだろw
桃がランボーの相手をすることじたい我慢ならん桃ストーカー君の嫉妬ぶりが痛々しいねw

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 17:24:26.06
↓ 嘘つき 
>>213
> 桃っち、210- 211はランボーだw

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 17:31:19.81
>>219
嫉妬のあまり、妄想で決めつけてしまったんだろw
今回が初めてじゃないw

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 18:43:57.12
>桃が鈴木宗男と松山千春と辰吉が好きなのは有名だねw

彼女の趣味は強烈だよw
中村の悪口をいうところに必ず現れるのが桃だw



222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 18:55:08.30
辰吉って誰?w

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 19:00:01.07
>>222
辰吉 𠀋一郎
桃ブロに書いてあったよ

224 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/05(月) 21:03:18.87
>桃が鈴木宗男と松山千春と辰吉が好きなのは有名だねw

そうです。
叩き上げのワンマンな人は好きです。
そういう苦労人は、ここ一番の時はとっても優しい人が多いです。
嫌いなタイプは綺麗事を言って内面は意地悪な裏表のある人ですね。

225 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/05(月) 21:06:22.03
そういえば、ふっと思い出したのですが
昭一さんが亡くなって何年たったのでしょうか?
人の寿命とはわからないものですね・・・

226 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/05(月) 21:18:38.85
>桃にとってのランボーの第一印象は、「一本筋の通った人であるように感じる」だよ


自分の法力に自信があるから見てほしいと言われました。
そこまで言われたので観ましたが、法力はありませんでした。
極普通の僧侶以下です。(月参りのお経も下手、護摩は普通より上ぐらい)
自分の実力を見てほしいと頼む姿は悪い事ではありませんが、
これの背景には金が欲しかったという理由があったようです。
この人の一本となる原動力の主は「金」です。
私はお金で買えない物も知っていますので、
価値観がまったく違い共感する事はありません。
「地獄の沙汰も金次第」という考えには私はなれません。
ですので、今後一切、この者と言い争いもしないでしょう。
全てに置いて共感する事もなく嫌いなので関わらないのが一番だと判断しました。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 22:16:56.71
395 : 桃 : 2011/06/12(日) 11:51:11.26
呪咀したと告知された時に偶然にも脳梗塞で病院に運ばれた。
私は、あれは呪咀で脳梗塞になったと思っている。
家族とは冷たいもので、脳梗塞で倒れたら離婚もする事になった。
先祖供養した事で呪咀の影響がなくなった。
迷惑メールも一切なくなった。

396 : 桃 : 2011/06/12(日) 11:58:14.68
運が良かったのか脳梗塞の後遺症は残らなかった。
そして回復してきた。
就職も決まり、先程、姑から家に戻ってこないかい?という話を頂いた。
霊障がとれたとしか思えない。

228 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/05(月) 22:46:18.46
>呪咀したと告知された時に偶然にも脳梗塞で病院に運ばれた。
>私は、あれは呪咀で脳梗塞になったと思っている。

これって、中村の弟子になる前の話だよ。
そして、中村のセミナーに行って弟子になって修行した。
その事の証拠をみたい人の為に伏見稲荷の参拝のセミナー形式で
質疑応答式でやろうとした。



229 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/05(月) 22:49:25.27
>>227
だから、伏見稲荷の参拝セミナーで病院の診断書だとかを見せると言った。
本当に2009年からは元気になったからね。
この頃、ランボーなんて知らないから。
自分だと勘違いできる事がおめでたい。
今年は元気だが春先に徹底のネット攻撃に参っただけである。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/05(月) 23:15:04.13
>>216
桃ストーカー君、涙目www
 ↓
583 :桃 ◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/05(月) 22:58:20.76
中村は立派な人です。
羨ましいのでしょう。
お互い罵り合える仲なのが。
私は感謝もしているし中村も私が感謝していのは知っていますよ。
中村は、修行が必要だと想っていましたが
ランボーの何倍も修行をしているのは事実です。
ランボーの修行を聞いて、たったこれだけ?と絶句してしまいました。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 10:36:12.49
桃さん、先日、苫小牧の樽前山神社に参拝して来ました。
とても良い神社でした。
稲荷社に桃さんの名前ののぼり旗がありましたが、あれは桃さんが奉納されたのですか?(同姓同名かな?)
会社の名前での奉納ばかりでしたが個人名は桃さんしか見当たりませんでした。
あれは個人でも奉納できるのでしょうか?

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 10:43:43.95
「靴と服、とっかえひっかえ、アホ女」。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 12:50:54.64
樽前山の稲荷社って伏見稲荷なんだ

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 13:20:01.39
罪(煩悩)と救いに対する仏教の態度には二つの面がある。
罪があっても救われるという考えは、仏(観世音菩薩に代表される)の慈悲によっている。
一方、罪を克服することで救われるという考えもあり、これは不動明王を通じて罪障を断つことにより実現する。
観音と不動明王とが救いにおける仏教の二面を代表していることは容易に理解できるだろう。
観音の影響は上から下に及ぶのであり、この運動は、観音がさまざまに姿を変えて人間の世界にたち混じるという
多くの説話にもよく表われている。不動明王が隻眼(左眼がつねに閉じられている)で童顔であるのは、彼がもとは
超越した存在ではなく、人間より下の存在から上へとつきぬけたためだ。すなわち不動明王は、衆生の下から上に
向かう運動を助けるのである。この上昇は、人から煩悩を取り除く(煩悩の無明から解脱の光明への)過程となる。
不動明王は右手の剣と左手の羂索で煩悩を断つのであり、右の犬歯で下唇を、左の犬歯で上唇を噛む忿怒の相は、
その苛烈な闘いを象徴している。この世のいかなる悪をも打ち負かす不動明王の力の激しさは、つねにその背後に
燃えさかる火焔の破壊力によっても象徴され、またそこには、火の持つ浄化作用も見ることができるのである。

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 15:19:35.06
桃は龍神を信仰してるから有珠山と樽前山をセットでご神山としているのかな?
円空も有珠山と樽前山を霊地として巡礼し仏像を奉納してる
あの辺りは霊場だから参拝して歩いているのかもね

236 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 22:24:49.04
>>231
稲荷大明神の旗でしたら私です。
社務所で3000円で奉納できますよ。
樽前山神社は気のエネルギーが良いで、心が癒されます。

>>235
有珠山と樽前山と豊浦は聖地ですね。
だから、円空も土地のエネルギーにあう仏像を彫ったのでしょうね。
岐阜の円空美術館に立ち寄った事がるのですが
円空仏には魂が宿っているような錯覚をおこします。
仏師の魂が込められているのでしょうね。



237 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 22:31:43.36
>火の持つ浄化作用も見ることができるのである。

火は浄化作用がありますが火のエネルギーばかりだと
病気になりますよ。
何事もバランスで火と水で火水(神)です。
私は火の儀式ばかりではなく水の儀式も取り入れています。
火遊びばかりしている人間は、「キチガイ」が多い。
ちなみに火は水で消えますので、究極的には、火より水の方が強いです。
男が火、女が水です。
不動明王は水場に祀られている事が多いですね。





238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 22:34:11.46
>>237
桃、元気そうだな。

239 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 22:38:23.40
>>238
元気だよ。
1時間ちょと前に仕事帰ってきて風呂入ってコメントした。


240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 22:45:50.53
火の浄化作用に対する信仰は、仏教以前からの長い伝統である。
火の神の信仰は、もちろん、日本だけのものではない。
そもそもインドの民俗信仰にそれがあったから(アグニ)、不動明王(原型はシヴァ神と言われる)
も火のなかに坐するのであろう。
平安貴族たちが信仰した対象が不動明王であったのか、あるいはその背後に立ち上る火焔で
あったのかは判断がむずかしいところだ。
そしてここに水を加えて考え合わせれば、多くの種類の「祟り」を含めてすべての「ケガレ」を
祓い浄めるための神道の手続きは完成するだろう。
不動明王信仰の修行には、まず滝の水に打たれた後に火を熾す儀式に入るという習慣もあったらしい。

241 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 22:46:11.14
観音さんって・・・・?!
昔、私のブログに観音さんの事で、『黄泉帰り』のコメントしてくれた話を思い出してほしいな。
あれは、間違いなく本当の話で観音様の言葉だと確信している。

『私を拝むのではなく仏師の心を拝んで下さい』

だったよね。
観音様って、そういう仏様だと思う。



242 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 22:52:01.31
>>240
火遊びばかりしていると何だか法師みたく、癌になりますよ。
特に女の人は火を扱ってはいけない。
水と火をバランス良く扱わなければ。
私はそのように若い頃に習いました。
男が火、女は水の儀式です。
何度も私のブログで書いてきていますが、火龍、水龍は龍神信仰の基本ですから。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 22:55:10.76
>>237
> 火遊びばかりしている人間は、「キチガイ」が多い。

水ばっかりだとどうなるのですか?

244 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 22:55:55.33
別に滝でなくても海で禊をしても構わない。
海は浄化のエネルギーがあるので、海での禊の方が良いのですよ。
滝=焚きです。(日本は言霊信仰なので)
滝の女神といえば瀬織津姫です。(大祓いの祝詞に出てきます)


245 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 23:00:24.57
>>243
何事も極端は良くないのですよ。
バランスが大切だと思います。
だから、バランスを保つ為に修行が必要なのではないでしょうか?
中道という解釈もあるぐらいですからね。
中村や私のブログを観ていた人は知っていますが、
私は洞爺湖で焚き火をするのが好きです。
今年は洞爺湖にテントを持って泊れなかったのが残念です。


246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 23:04:17.12
>>245
で、その極端に水ばかりだとどうなるかと聞いてるのですが。

火に極端だとキチガイ、水に極端だとどうなるのですか?

247 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 23:12:18.84
樽前山神社(北海道苫小牧市高丘6-49) - 千時千一夜 - Yahoo!ブログ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/tohnofurindo/10335029.html
ttp://blogs.yahoo.co.jp/tohnofurindo/folder/1038997.html

私からのお勧めブログです。(面白いです)
深田が私に私の数霊は瀬織津姫と同じだとセミナーで騒がれてから
瀬織津姫に嵌ってしまった。
もう何年になるだろうか?
そして、瀬織津姫の旅に出かけて諏訪〜伊勢〜鈴鹿〜岐阜と・・・
榊から中村と出会い縁があって弟子になった。
中村と出会った時は洞爺湖の龍の事もあり驚いた。


248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 23:12:59.32
平安時代の仏像は、その様式だけでなく作られた仏の種類にもきわだった特徴がある。
それは平安時代には観音(観世音菩薩)信仰が盛んになり、天平時代(奈良時代後期)に多かった
十一面観音像に代わって千手観音像が多く作られるようになったことだ。
「千手」とは文字どおりの数を表わすものではなく、像のそれぞれの手は人を救うための道具を持ち、
手の数だけの異なった具体的な救済方法がある。それは、日本古来の神々がそれぞれの領域で役割や機能を
分担しているのに似ている。千手観音が平安期を通じて人気を得たのは、土着信仰の在り方と最も共通する
像であったためだろう。すなわち、観音信仰は神仏習合の一つの表われと見ることもできるのである。

249 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 23:17:22.95
何だか法師に中村の本を2冊プレゼントした。
今頃、読んで多少は勉強しているのだろう。
日本古来の神々の領域や役割や土着信仰の在り方を。

250 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 23:21:40.32
>>248
私のブログを読んでいた人はこのような考えは持っていません。
私の師も・・・

>それは平安時代には観音(観世音菩薩)信仰が盛んになり、天平時代(奈良時代後期)に多かった

末法思想からです。
観音様と阿弥陀様は切り離せません。

251 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 23:24:25.46
>>248
おそらく徹底もこのような考えは持っていないでしょう。
多分、徹底なら私のトリップの暗号解るかも?



252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 23:34:49.39
桃ブロに末法思想書いてあったなw

253 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 23:37:10.19
観世音菩薩は法華経を説き、その中で、多くの人々を悟りへと導く為の入門品として、
観世音菩薩普門品偈を説いている。
これが観音経である。
法華経の中の25番目に説かれている一つの章である。
観音と呼ばれるようになった人の心念の力が、あの世の究極の悟りの世界を創っていき、
その究極の世界はこうであると説かれている。
観世音菩薩は、はじめから超能力的な、超現象的な存在ではなく、
釈迦が修行の末に見つけた法を教わり、その教えを守り、法を身に備えて観世音と呼ばれるようになっていった。
「念彼観音力」は、「彼の観音となった心念の力」と説いて、

釈迦の説いた教えを守り、修行して、教えを身につけて、悟りをひらいていった人の経験は、
死んであの世となっても、無くなることが無く、無駄にはならず、心念の力は、
何者にも犯される事のない力となって、神通力となっていく。



254 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/06(火) 23:51:03.62
人は眠っている時に夢を見る。
寝ている姿は死んだような姿であるが、その時、見る世界が『意識の世界』である。
意識の現象の世界が『夢』である。
これが、死後の世界(あの世)と同じ世界となっていて、死後の世界も意識そのものの世界となっている。
その世界は、時間空間が無い為に、自分が子供になったり、瞬時、様々な場を移動したり
空を飛んでいたり、夢と同じく現象の世界である。
夢の世界と死後の世界は同じ世界で、この世と少しも変わらない世界であり、
死後の世界は夢と同じ世界で『空の世界』となる。
人それぞれにある記憶の現象とは・・・
悪い記憶となっていれば、死後の世界は、悪い記憶の現象の世界となっていく為に地獄となってしまう。
地獄という所に赴くのではなく、自分が創っている世界に赴くのである。






255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 00:55:52.64
夢を見ているとき、あなたの見たものはあなたにとって真実でした。
目覚めてみれば、目覚めていたときに見たものが真実でした。その二つのどちらが真実でしょう。
目が覚めているときに見たものが真実でしょうか。目覚めていたいるときに見た真実は、夢みのときには存在しません。
夢をみているときに見た真実は、目覚めのときには存在しません。
昼見たものは、夢にあらわれませんでした。夜に見たものは、昼の夢につづいて現れませんでした。
両方とも真実ではありません。しかし、あなたは目覚めのときにも、夢みのときにも、存在しています。
真実は、あなた自身だけなのです。
昼に見るものは昼の夢であって、真実ではありません。夜に見るものは、夜の夢であって真実ではありません。
その双方の照観者であるあなたの「アートマン」が真実です。
もし、いっさいが夢であるならば、なぜわたしたちは解脱に達するために霊性修行をしなければならないのでしょう。
夢を見ているときでさえ、ある種の夢はあなたをたちまち目覚めさせます。
たとえば、夢の中でライオンに追いかけられるならば、あなたはすぐに目覚めます。夢の中で生じたことはあなたを
目覚めさせる力をもちます。そのように、目が覚めているときあなたがそれを夢と観るならば、神の恩寵によってあなたは
目覚めの世界から突然に英知の世界に導かれる状況に置かれるかもしれません。
そのとき英知の世界は、夢と見た状況からの目覚めにあたります。
それゆえ、古代インドの聖仙、賢者らは目覚めよ、起きよ、認識の状況に達せよ、と呼びかけました。
「ウパニシャッド」もまた、眼を覚まし、立ち上がって、認識の状況に近づかねばならないと教えます。
それゆえ、「ウパニシャッド」に記されたこと、「ウパニシャッド」の示す道を、よく理解し、実践せねばなりません。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 05:06:03.77
精神科医の統計でも放火魔は精神疾患者が多いと立証されていますね。
桃さん、中村さん応援しています。
悪徳霊感商法の被害にあわれる方が少なくなるように頑張って下さい。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 19:46:36.76
桃さんm(__)m
3000円で奉納できるんですね。

258 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/07(水) 20:32:59.86
今まで生きてきた繰りかえしの経験が記憶のエネルギーとなり、現象の世界を作っていく。
今まで生きて経験してきた事が、そのまま現象されて生命の世界(魂の世界)「あの世」となっていく。
その為に、この世とあの世は少しも変わる事のない世界であるとして「色不異空」と説かれている。
死んだ後の生命の世界は現象の世界となり、その現象の世界はそのまま人の生命となって、また人は生まれて、
あの世がこの世となっていくとして、「空不異色」と説かれ、輪廻していく。
あの世(空の世界)は、人の考えや思いなどによって変わる世界ではなく、心が関与されない世界で、
あの世の現象は一切の経験となる事はないので記憶には残らない。
生きてきた時の経験が、記憶のエネルギーとなって全て現象されていく。


259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 07:46:37.19
497 :桃 ◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/10/07(金) 22:50:17.34
依存は苦を生む
人という字は、持ちつ持たれつ支えあい成り立っている。
「互いに」で依存ではない。
また、現代では物依存により不幸な人もいる。(それは執着である)
何事も自分に依り、他に依ってはならない。
依存すると他に振り回されて自分が無くなる。
自分が無いのは苦しいだけである。

夢に時間空間が無いように、想念も時間空間を持たない。
何万年、何億年の空間も瞬時、繋がっている。
(テレビのチャンネルのようなもの)
過去も現在も未来もつながって動いているために、
前が見えるときもある。
あの世という空白の時も、どれほど長い間いても
いつの世にか生まれたら、それは一瞬となっている。
生命は、あの人生この人生と空白を経て瞬時つながっていく。
生命は、記憶のエネルギーであり、経験の統一された想い、心、想念である。
かたちあるものではなく不滅である。



260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 07:48:06.93
557 :桃 ◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/11/21(月) 23:51:57.29
魂というのはエネルギーで、死も無く老化もない。
だから、魂の世界は、澄んだ清らかな世界としていきたい。
年老いて死んでも若くして死んでも、魂はエネルギーだから
魂の質によって、魂世界の赴く先が決まる。
質の向上は天国であり、低下は地獄・・・・
生前の肉体経験が質の善し悪しとなっていく為に、努力が無駄となる事はない。
また、地獄も天国も、元々あるのではなく、心がつくっていくところとなる。
誰もが天国に行きたいとは思うが、それは簡単なようで難しい。
何故なら、自分の心が邪魔するからである。
人生経験が魂の世界に影響を与えていく・・・・
人が生きるという事は、生命の幸せそのものを創る為の役割を担っているのだから
とても大事な事である。
肉体行為は、エネルギーとして魂に刻まれていく。
無知である為に、怖いもの知らずとして生きると無謀にも悪に染まり、
他を害して生きたなら、その償いは人知では計り知れないほど恐ろしいものとなる。
生きている間に改める心さえ抱いていれば、誰でも幸せを築いていける。
死んだら感情で動かされる世界ではない為に非情となっているから、
「不垢不浄」と説かれる世界となっている。



261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 08:06:20.22
中村先生の論文
http://nweblab.web.fc2.com/ronbunmenu.htm

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 14:20:07.88
中村先生は訓導から権少講義までは
位(くらい)が上がったのかしら?


263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 18:13:22.68
平安時代の仏教美術は、空海が真言密教を導入した時に始まる。
この時代の仏像の一つの特徴は、使われる材料が限定されたことだ。
乾漆はまだ残ってはいたが次第に消えてゆき、ほとんどの仏像は木造だけになった。
銅は、東大寺大仏の鋳造以後その量が減って使われなくなったという説があり、また、
塑造はもろいうえに耐久性に欠ける。乾漆の像は軽く丈夫で、さらに木よりも細工が
しやすいにもかかわらず、それを捨てて木造一辺倒になるには何か強い理由があったはずである。
その理由はなんだろうか。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 18:29:46.37
コピぺ覚えたてか?長文を載せたきゃ自身のブログでやってくれ。

265 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/08(木) 22:27:29.23
朝、中村先生の論文をご紹介しましたが
あれを読んで頂ければ中村先生が理解できると思います。
ランボーなど悪徳霊感商法をやる者達と距離を置きたいので消えます。
(仕事が忙しく札幌を離れました)
これからは、中村先生のブログを参考にして下さい。
「元藤から桃さんへ」の記事は元藤の嘘です。
だから、中村は嘘付きではありません。
中村が嘘付きでないという事実だけは信じて下さい。
菅原明動はこの世の者とは思えない程の悪人です。
しかし、法力がないので心配する事はありません。
では、皆さんお元気で過ごして下さい。
さようなら。


266 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/08(木) 22:39:01.90
私が色々な経緯があっても
中村の味方をするには理由があります。
中村との出逢いは「榊」を検索して、中村のブログと出逢い
中村が自分の本を紹介してくれたので、そういった経緯から本を読みました。
『臨死体験の世界』を読んで、「あとがき」に研究者としての使命が書かれていました。
そして、中島みゆきの時代が・・・・
こういう使命感の持った研究者もいるんだと思いました。
また、いつもでも初心の志を忘れない研究者であってほしいと願っております。
拝み屋としての中村を批判したりしましたが、
心理学者及び研究者としては、私は一度も批判をした事はありません。


267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 22:41:06.56
>>265
433:桃 ◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/07/11(月) 21:47:24.21
2ちゃんのランボー法師の一部の書き込みをみたら
確かに勘違いする人もいるでしょう。
実際にお会いしたら、人相とか会話で分かりますよ。
そして、ランボー法師のお寺に来ている信者さんを何人も見ています。
長いおつきあいをされている人達ばかりです。
病で手術を考えていたのに手術をしないで、治った人の証言も聞きました。
それぞれに色んな事情が解決して長いおつきあいをしている現実より
信頼があるのでしょうね。
人との信頼関係を築くには時間がかかります。
いい加減な事をしたら信頼関係は築けないはずですから。
近所でも悪評判はありません。

268 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/08(木) 22:52:04.91
>>267
二度と他人から水の1杯も御馳走になりません。
その理由は、借りを作ると義理で頼み事をされるからです。
妙真のそうめんは高くつきました。
言いたい事も言えない命令されて強制される事はとても苦痛に感じます。

>病で手術を考えていたのに手術をしないで、治った人の証言も聞きました。

これは、本当ですが、私の意見を言わせていただくと
ランボーに拝まれて病気になり治ったのでしょう。
つまり、念を飛ばされて病気になるが念を飛ばす人が止めれば病気は治る。
祈祷が効いたのではないでしょう。
ランボーの信者になってから病気になったと言ってました。
病気で訪ねて行って治ったのではありません。
信者だったのに医者が診断できない原因不明の病気になったのは不自然です。
そういった手口は、中村が詳しいので中村のサイトを参考にして下さい。


269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 22:59:30.25
>>268
もういいよ、お前の屁理屈はw
どう言い訳しようとレスは残ってんだからw
お前がいかに支離滅裂なことを書いていたかがわかる証拠がなw
自分で書いたレスを自分の書いたレスで否定されるなんてマヌケな話だw

270 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/08(木) 23:03:38.53
>病で手術を考えていたのに手術をしないで、治った人の証言も聞きました。

しかも、話ができすぎており
虚空蔵菩薩の修行の最中になったらしいです。
修行に入る前に呪詛で体調を悪くされて
当然、呪詛がなくなれば体調は回復しますよね。
修行の成果の物語が欲しかったのでしょう。
こういった手口は中村の資料にもありますので参考にしてみて下さい。

271 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/08(木) 23:04:57.81
>>269
ランボーさん、あなたの証言が正しいというなら
弟子たちの写真を公開します。

272 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/08(木) 23:11:07.43
ランボーさん、何度も言っていますが
私はあなたの寺の信者でもないし弟子でもありません。
その証拠に、護摩で一度も「南無大師遍照金剛」と手を合わせていません。
私を布教活動に利用しようとするのは筋違いです。
自分の信者や弟子に頼みなさい。
あの信者なら皆、断るでしょう・・・
私は数回しか行っていないのに信者と勘違いされて迷惑です。
実際に他の神社仏閣にも参拝しているのですから。


273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 23:23:26.65
空海と最澄はそれぞれ僧院を開くにあたっては、ともに土地固有の信仰があった山を利用した。
神道の神はしばしば木を依代としていた。
神仏習合を前提に考えるなら、樹木が神の聖なる表徴でもあるという考えは受け入れられたにちがいない。
したがって、神の依代から仏像を作るということが神仏習合の枠組の中で起こって、それは広く普及した
のではないだろうか。神道の材料を仏教形式で使うなら、それはカミとホトケの力の相乗となるだろうという
期待は、神仏習合の基本的な考え方に一致する。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 23:40:03.40
9世紀の仏像の多くは、一木彫である。
その一木が神と係わる。少なくとも象徴的に係る可能性は、寄木造の場合よりも大きい。
時代は下るが、修験道が盛んになると、修験者が山の中の立木にそのまま仏像を刻む例がある。
おそらく神=依代(立木)と仏教との習合の一つの形態であろう。さかのぼって、密教の
木造仏像の起源を、いくらかは示唆するかもしれない。しかしそういうことのすべては、
もちろん証拠ではなく、私の想像のきっかけ程度のことにすぎない。

275 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/08(木) 23:50:10.65
>>263 >>273

木の仏像を考察すのにも空海と最澄と狭い価値観の中でしか
考えられないのですね。
私は、2ちゃんから消えようと思っていましたが
この中村スレが終わるまで書く事にしました。

日本は言霊信仰です。
神=髪=紙・・・
女性の髪の毛をお守りにしたのには意味があります。
紙の原料は木です。
木には精霊が宿っていると考えられており、木札などが護符となってきました。
木は建物の柱にもなり日本家屋にとって大事な存在で
神道では重んじられています。(大黒柱という言葉もある)
諏訪大社などでは、御柱祭で7年に一度、御柱を変えるが、御柱が変わっても神様は変わらない。
何故なら、御柱がミシャグジの依り代だからである。
余談だが、波動を転写しやすい物は、一番は水で、紙、木などである。
だから、お札やお守りに紙や木は使われる。
木は色んな角度から考察しても仏像にはふさわしい。
魂を込めて彫れるのである。(手直しもできる)



276 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/08(木) 23:57:30.79
熊の木の彫り物がアイヌ民族の観光お土産で有名です。
しかし、この熊の木の彫り物は、戦後からの文化で伝統文化でありませんでした。
熊はアイヌ民族にとって神様です。
アイヌ民族は、動物や人を木に彫ってはいけない「しきたり」があったそうです。
これを聞いて、日本の神道の御神体も鏡や石や木・・・などです。


277 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/09(金) 00:03:48.96
>>263 >>273 >>274

こういう事を書く人が仏像の開眼をしているのなら
インチキ者であろう。
何故なら、紙や木や布は波動が転写しやすいのである。
だから、お札やお守りは紙と木と布が使われる。
金メッキの仏像と木の仏像とどっちが魂が込められやすいかが
判らない者の書き込みである。
そして、木は色や形が微妙に変化する。(そういう事も大事)


278 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/09(金) 00:20:01.95
あと、代表的な物で「塩」は波動が転写しやすい。
水ほどではないが・・・
最近、お店で塩枕というのが売られていた。
1000円ぐらいで5カ月ぐらいで交換して下さいと書いてあった。
使った事はないが、多分、波動が転写しやすいから悪い物も転写するだろうと思う。
多分、塩枕で寝ると塩からエネルギーを貰うのではなく
頭から出ている気を吸い取るかな?と思った。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 09:41:51.58
>>271 名前:桃 ◆ZmRF.Nvm7PCv 投稿日:2011/12/08(木) 23:04:57.81
>>>269
>ランボーさん、あなたの証言が正しいというなら
>弟子たちの写真を公開します。

好きにすればいいけど、どういう経緯で弟子の写真も所持してるわけ?
撮らしてくれと言って撮ったの?

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 10:14:43.68
ランボーは桃に無断で内緒で桃の写真を撮っていたんだろ?w
その写真を桃にあげた。
桃の写真には弟子達も映っている。
了解なくこっそり撮った写真は今の時代、ヤバイ行為である。
桃に了解なしで無断で撮影された被害にあった写真を被害者の立場で公開すれば問題なし。
本当に弟子達が色々な事を証言しているのであれば写真を公開するしかないだろうね。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 10:17:55.90
盗み撮りってやつか?w
ランボーよ、盗み撮りは立派な犯罪行為だなw

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 12:00:40.70
ばか法師は自分が桃に無断で撮った写真に弟子達が映っているのを忘れているんだろ?w


283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 13:57:23.48
札幌は雪ふってるのか?w

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 14:27:53.22
>>272
>私を布教活動に利用しようとするのは筋違いです。
  ↑
うぬぼれんじゃないよ馬鹿女w
2chでランボーがインチキ坊主ってのは常識だろw
それにお前のような支離滅裂馬鹿女なんぞ、なんの利用価値もないわw
>>267のお前のランボーマンセーレスを読んだことろで支離滅裂馬鹿女の話など
誰も信用しとらんわw

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 14:53:21.67
ランボーちゃん、弟子達も倒れ中村さんたちにびびったか?w

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 15:00:59.23
ランボーは2CHでインチキ坊主と有名だが実際もインチキだと晒されたなw
元神教会の神隠しは嘘だろ?w


287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 15:15:06.14
インチキ坊主に騙された馬鹿桃w

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 15:15:53.82
桃は金払って株が上がったw

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 15:17:24.59
払わなくてよい金を払った馬鹿桃w

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 15:22:37.58
伏見稲荷の参拝代とおみたま代を巻き上げたランボーは天罰くらうだろーなw
ランボーは桃が金を踏み倒したら色んな作戦があったのだろw


291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 15:25:29.00
内容証明にビビるチキン女、馬鹿桃w

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 15:58:41.56
ランボーは桃に金払ってもらって窮地に追い込まれたか?w

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 16:00:32.90
恐喝してまで金を取る乞食菅原明動wwwww

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 16:34:22.46
インチキ坊主に金を払い、スレ住民に馬鹿っぷりをアピールした桃w

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 16:45:39.24
桃が金払ったときいて腹がすわった人だと思ったなw
ランボーが内容証明書を送った行為からは悪質だとわかったw
桃は口だけ女でなかったようだw
金には綺麗な匹敵だとわかったよw


296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 17:07:07.90
中村と桃の会員制サイトの個人情報は流出してないなw
金に綺麗で守秘義務は守っているようだw
ランボーとは対象的w

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 19:07:11.12
10分ぐらい前にエセ坊主に電話した。
今、同僚と旭川から帰ってる最中で助手席から2ちゃんを見たら裁判って書いてるから、裁判だってと同僚に言ったら電話してやれと言うから電話した。
そしたら、裁判はしませんと電話を切られた。
その後、すぐ同僚が電話したけど電話に出ないって。
今、昔の仲間と仕事してるけど裁判所でもどこでも行くぞと怒ってる。
ユンボは小さくても大特と建設車両の免許が必要だけどエセ坊主は免許あるのかな?


298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 19:09:38.22
家な帰ったらトリップつけるね。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 19:15:44.41
私の携帯でないから書き込みできるんだわ
隣で電話でろよ
笑った

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 21:03:31.50
裁判にビビる馬鹿桃w
よほどうしろめたいことをしてきたとみえるw

301 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/09(金) 22:10:54.58
>>300
裁判をするのか?と確認の電話をしましが
裁判はしません、と言って電話を切られました。
その後、すぐ会社の同僚が電話しましたが電話にでません。
相手が自分の寺の供養を継続しないと訴えるのであれば
宗教の自由について徹底的に争います。
私を精神疾患と訴えるのであれば、病院の診断書を提出して精神疾患で無かった場合
名誉棄損と慰謝料が発生すると思います。
また、エセ坊主が私の精神鑑定を要求する義務についても徹底的に争えるでしょう。
この者が数回しか面識のない者の個人情報まで調べる権利があるのか?
訴えられた時は徹底的に争います。
和解は考えておりません。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 22:20:07.63
>>301
いもしない会社の同僚なんぞ登場させて下手な芝居うってんじゃねーよw

303 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/09(金) 22:24:03.94
解体する家などでは、柱材や梁材 の一部を生かし取りして再利用している。
(鉄骨も生かし取りする場合有り)
柱材や梁材は何十年経過しても丈夫で、古い木ほど乾燥しているので狂わない。
乾燥していない木はしばらく形を変える。
木は根から上へと伸びていく。
円空仏の良さは、木の持ち味が失われず生かされている事である。
木端でも無駄にせず木端の良さを引き出し仏に彫っている。
最近、色んな職人を見ていると人の感性は大事だなと・・・
で、木から仏像を彫るのに仏像の頭を根の方にはしないだろう。
やはり、足元を根にして木が伸びる方向に頭にするのが常識である。
これが違った場合、どんなに良い木で彫られた仏像でも・・・
根が頭だと、感覚的に違和感が残る。
実際、輪切りにした木に虚空蔵菩薩の絵が書かれた物を最近見たが
それを見た私は、この感覚は木と仏像が融合していないし
魅力のない物だと感じ、これを祀っている人は仏像を観れないと分かった。
表札でも木が無駄になるが一枚板というのは最高の贅沢であり
木と仏像の融合は素晴らしい魂が宿る。


304 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/09(金) 22:25:29.93
すぐ電話しましたがでませんでしたね。
そんな奴に金やるなら、オレにくれと冗談を言われました。
職人というのは気が荒いんですよ。

305 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/09(金) 22:28:33.07
電話で何一つ会話ができないのだから
ネットで書き込む行為は宣伝だと判断します。
私はエセ坊主と会話をしたくありません。
自分の世界観(宗教観)を持っているので
それを語るだけです。
また、神社仏閣の巡礼は続けます。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 22:33:36.30
>>305
>私はエセ坊主と会話をしたくありません。
  ↑
嘘つけw
電話したじゃねーかw

307 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/09(金) 22:36:04.21
>>306
電話はしました。
電話で話せないでびびって慌てて切ったのですよ。
ネットの一歩通行の話はしません。
後で酉さんに頼んでおきます。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 22:44:20.08
>>307
くだらん屁理屈でごまかせはしないぞw
会話をしたくない奴に二度も電話するかよw
嘘つき桃w

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 23:06:07.42
11世紀後半から12世紀にわたる平安末期には、政治的・経済的な大変動が起こった。
12世紀の後半からは、中央における権力闘争が激しくなってしばしば武力衝突にまで至った。
京都の治安は悪化し、夜間の外出には武器の携行が必要なまでになった。
大火や飢饉がこうした情勢に追い討ちをかけて、平安朝体制の崩壊は時間の問題となっていた。
このような平安朝体制の崩壊過程を要約するのが「末法の世」という仏教用語である。
仏教では仏陀(釈迦)以後の時代を正法、像法、末法の三期に分けて、正法の世には教、行、証(仏果=さとり)
の三者があり、像法の世には教と行があって証がなく、末法の世には釈迦の教説のみが残るとする。
末法の世とは秩序の失われた混沌の時代であり、現世に多くを期待できない時代である。
しかしそれでも人は生きてゆかなければならず、そのためにはあらゆる手段に訴えなければならない。
そこには盗みや殺しなど、明らかな破壊行為もあるだろう。
このような状況が背景にあってこそ、現世は「穢土」に近づき、地獄の恐怖というものがよりいっそう
意味を持ったであろうことが想像できるのである。
12世紀の後半から13世紀の浄土教美術は、こうして一方で地獄の恐怖やそこに堕ちることの不安を強調し、
また他方で阿弥陀来迎に対する切望を表わしたのだった。

310 :◆ZmRF.Nvm7PCv :2011/12/09(金) 23:07:36.50
六度万行

布施(ふせ) - 人に物や法や親切を施す
持戒(じかい) - 言行一致
忍辱(にんにく) - 忍耐
精進(しょうじん) - 努力
禅定(ぜんじょう) - 反省
智恵(ちえ) - 上の五つの善をまとめたもの


道理を知っている人は、布施の意味も理解して履き違えたりしない。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 14:23:19.50
ジュリエットからの手紙

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 14:53:48.45
「らんらんらんいじめてあげる」

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 15:32:33.72
中村は三流作家w
あいつの本を誉める桃は馬鹿w
本読めないんじゃーないのw

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 15:40:48.51
桃は中村の本をたいして読んでないよw
もともと国語嫌いで読書をしない馬鹿女だから読解力もないw
レスの返しでトンチンカンなことばかり書いているのはそのせいだw

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 16:11:55.55
中村の本は最低w
中村はバカw
そんな中村を尊敬する桃w

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 16:21:44.58
桃が本を読んでいないのは嘘。 
セミナー関係でも書店の店員呼んだり何冊も本を買ってる。
岐阜の観光案内所で桃の円空のエッセイ紹介されていたことあった。
今でもされてると思うよ。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 16:23:42.42
確か、神仏に意乗る円空だったと思った。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 16:27:54.76
あの女、桃はあちこちに文章が紹介されてるよw
だから腹がたつw
もっと才能のある人いるよね?w


319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 16:29:38.96
なんで中村は博士号を修得してるんだw
あなバカより博士にふさわしい人はいるw

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 16:32:33.50
中村さんは博士なの?

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 16:49:51.61
徹底は見識がある

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 16:52:36.62
バカはバカを尊敬するw

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)