2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン38【御同行】

1 :motataro:2011/11/14(月) 10:33:46.56
浄土真宗(真宗)系の全宗派の話題を包括して取り上げる総合スレの第35弾です。
「どうして浄土真宗では○○をしてはいけないの?」という素朴な疑問から批判・要望、
各宗派を取り巻く諸問題、教義・教説、堂宇・荘厳、全国各地の真宗寺院・念仏道場・
説教所に至るまで、ありとあらゆる話題を取り扱います。
阿弥陀如来から見ればみな罪悪生死の凡夫。楽しく語らいましょう。
浄土真宗各派の情報交換の場としてもご活用ください。

前スレ
【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン38【御同行】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1320329423/

2 :motataro:2011/11/14(月) 10:34:42.56
★「真宗教団連合」に加盟している宗派

●浄土真宗本願寺派(門主:大谷光真)……西本願寺 http://www.hongwanji.or.jp/
●真宗大谷派(門首:大谷暢顯)……………真宗本廟 http://www.tomo-net.or.jp/
●真宗高田派(法主:常磐井鸞猷)…………専修寺 http://www.senjuji.or.jp/
●真宗佛光寺派(門主代務:渋谷笑子)……佛光寺 http://www.bukkoji.or.jp/
●真宗興正派(門主:華園眞暢)……………興正寺 http://www.koshoji.or.jp/
●真宗木辺派(門主:木邊圓慈)……………錦織寺 http://www.cable-net.ne.jp/user/kinshokuji/
●真宗出雲路派(管長:藤光永)……………毫摂寺 http://www2.ttn.ne.jp/~izumoji-ha/
●真宗誠照寺派(法主:二條秀瑞)…………誠照寺 http://www.jyosyoji.jp/
●真宗三門徒派(門主:平光顕)……………専照寺 http://www.shin.gr.jp/shokai/209.html
●真宗山元派(法主:藤原光教)……………證誠寺 http://www.shin.gr.jp/shokai/210.html

※「真宗教団連合」公式HP http://www.shin.gr.jp/main.html

3 :motataro:2011/11/14(月) 10:35:30.96
<現在の浄土真宗の教えまとめ>
・人間死んだら終わり。霊魂は存在しない
・当然、あの世もない
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
・葬式は死者の霊のために行うのではない
・葬式は参列者が死者を偲ぶのと、真宗の教えを学ぶ場である
・死後に霊を供養するということも無意味である
・法事も供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖供養するためのものでなく、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も生きている者が死者を偲ぶだけの場である
・占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
・よって、聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるので、これに対して祈りを捧げるのも馬鹿である
・報恩講などのお布施は、親鸞はもう存在しないし、阿弥陀如来は架空のものなので、
現在の僧侶に対するお礼として納めるべきもの


4 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 10:44:06.34
いちおつあり〜


5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 10:44:50.08
スレタイ間違えてるぞ。
【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン38【御同行】
               ↓
【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン39【御同行】

削除する?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 10:49:57.68
ま、わかるからいいんじゃね?
次のスレ立て人が気をつければ。

7 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 10:50:41.81
津村別院 今月の法語

「おかげさま」
この言葉の
   うらにある

私の
  自己中心的な
       生き様を

深い深い
悲しみを前にして
いま、
  改めて味わう


浄土真宗の「おかげさま」とは、まさに凡夫である私の生き様が、
阿弥陀さまの「み光」に照らされて初めて諦らかにされ、
その私を「必ず救うむというご本願に立ち返らせていただく、
大きな意味のある言葉でありました。

(本願寺派布教使 葛本徹也)

8 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 10:57:15.81
大谷本廟 11月の掲示内容

現世祈祷などに たよることなく
      御恩報謝の 生活を送る
             浄土真宗の教章(私の歩む道)

 真実のみ教えに導かれると、何が誤った教えで、何がまことの教えか、はっきりと見分けられるようになります。
そして、現世祈祷や迷信に頼ってしまいやすい自分であることに気づかされます。
深く反省させられ、常にわが身をふりかえり(慚愧)、仏さまよりお育ていただいたことをよろこぶ(歓喜)そのとき、
現世祈祷などに依存する生き方から自然と遠ざかっていけるでしょう。
 御恩報謝の生活を送らせていただきましょう。

9 :motataro:2011/11/14(月) 11:00:06.66
1です。
スレタイ、失礼しました。
もし許せない方がおられましたら削除依頼をお出しください。
では名無しに戻ります。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 11:36:58.37
>>1
これで堂地にスレ主顔されなくてすむ

11 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 11:48:57.84
>>10
スレ主でなくてもエラそうにしますが何か。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 11:56:42.96
前スレ埋めてからやれ

13 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 11:59:53.14
>>12
名無しのくせにエラそうにすんな(^O^)(^O^)(^O^)

名無しのくせに

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 12:21:09.35
なるほど、前スレの堂地理論によれば
これで1のmotataroは堂地を排除する資格を得た、ということか。


15 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 12:40:00.97
>>14
もたたろー、って

ブッ

16 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 12:42:06.27
スレ主のもたたろーに、
梅原先生の歎異抄の解釈について、
ここで持論を繰り広げていただきたいものだ(^O^)(^O^)(^O^)

どうせ、ジサクジエンのなりすましの「気違い和紙」やから、
そんなことすらできるわけがない。

17 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 12:48:21.67
はっきり言わしてもろたら、
血脈相承のボケ住職には負けへん自信が大アリやねん(^O^)(^O^)(^O^)

オレは、20代半ばで精神的におかしくなりかけたので、
その時も宗教に救いを求め、
親鸞聖人に関するもの、歎異抄に関するもの、真宗以外の宗教に関するもの等、
ありとあらゆるものを読みあさった。

その結果、自分自身で「精神的におかしくなりかけた」とわかっているうちは、
実は、全く異常がない、つまり、気づきを与えていただけている、ということにたどり着くことができたのだ。

でも、今は、自ら職を辞したあと、外的要因等がいろいろと重なり合い、
マジで精神的におかしくなったので、宗教に救いを求めるとともに、
自ら精神科の門を叩いたのだ。

ま、精神的におかしい、と思うのも、あと5年すれば笑い話になるやろうけどね。
これからカウンセリングなどを繰り返し、寄り添う医療を受けていけば、自然治癒するんとちゃうかなぁ…
と思っているし。

何より、男の更年期障害ではないか…と思っているからね。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 12:55:40.47
>>17
言葉の使い方で損してるよ
たまにいい事言うんだからもったいない

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 12:59:24.23
堂チャン、浄土真宗なんて辞めてやるってタンカ切ってじゃん
ブロで。

20 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 13:05:18.30
>>18-19
気が荒いのは親父からの「血脈相承」かと(^O^)(^O^)(^O^)


21 :motataro:2011/11/14(月) 13:20:41.94
覚えていて頂きまして光栄です。
宗法改定の際の傍聴に来て頂きありがとうございました。
その節は本当にお世話になりました。
今でも私は堂地さんが本願寺派の僧侶になられることを楽しみにしているんですよ。
あなたのような在野の感覚を持った僧侶が必要な時代であると思います。

失礼いたしました。
思わず懐かしく、コテハンでレスをしてしまいました。
今度こそ本当に名無しに戻ります。

堂地さん、またご縁がございましたらお会いすることもございましょう。
それまでご自愛下さいませ。

22 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 13:23:59.59
その手は桑名の焼きおにぎり(^O^)(^O^)(^O^)

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 13:24:44.65
こんなの僧侶になれないだろw

24 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 13:25:39.43
被害妄想と強迫観念の強いいまのオレには、Face to Faceで話をしないと、誰も信用できない(^O^)(^O^)(^O^)

25 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 13:28:57.81
984 名前: 堂地 茂 ◆hid2mORWN2 [sage] 投稿日: 2011/11/14(月) 13:28:29.95
でしょ(^O^)(^O^)(^O^)

オレも人のことは言えんorz

>>2で、
> 総合スレの第35弾です。
と、確認の励行を怠り、そのままレス投下してたし(^O^)(^O^)(^O^)

ましてや、現役の僧侶が立てたとされている次スレにおいておや(^O^)(^O^)(^O^)

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 13:36:51.95
1はリアル堂地を知ってるのかw
名無しに戻らずにトリ付けてやりあえば?

27 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 13:41:51.70
>>1
へるす板で「ジサクジエンのなりすまし」専門に荒らしまくっている、
通称「気違い和紙」で確定(^O^)(^O^)(^O^)

オレのストーカー行為を、去年の今頃からずーっと続けている正真正銘の気違い(^O^)(^O^)(^O^)

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 13:42:57.58
>>24
Face to Faceっていわれてもここ2chなのね、無理だよ。
まぁ 記名がないと誰とやりあっているか訳わかの時も
あるから記名はツッコンだ話の時には特に必要だとは感じる。

でただ今、堂チャンで進行ちう

29 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 13:45:44.82
で、オレが出てきているときに、東のブサヨのバカどもが書き込まないのは何でなん?(^O^)(^O^)(^O^)

30 :下間蓮崇:2011/11/14(月) 13:46:53.07
何の為に僧侶になるのかってこと
別に僧侶にならんでも他力の道は開かれる。
往生もかなう。ザンギとカンギの人生にも変わっていける
で何の為に僧侶になるのかだ。食う為じゃ悲しいぞ
と偉そうに上からの物言いで言ってみたw

31 :下間蓮崇:2011/11/14(月) 13:48:51.06
>>29
鳴かぬなら 鳴くまで待とう ブサヨども
と構えてまちゃれ

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 13:54:42.18
堂地は僧侶になってどんな活動したいの?

33 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 13:59:33.14
>>30
所謂「世間体」かもね。
執行猶予付き有罪判決が出て、3ヶ月ぶりに自宅に帰って来て、
逮捕前に本山にお詣りさせていただいた際に手にした中仏のチラシを最確認して、
入学が9月だとわかった時のうれしかったこと!

そのチラシに、元大阪市助役の大平光代氏の一文が添えられていたことも、
元大阪市職員のオレとしては「ご勝縁」と言えるかも。

親父が亡くなってから30年余り、ちょっとは真宗にも詳しい、という甘い考えもありorz、
直ちに身元引受人を快諾してくださっていた、お手継寺のご住職にこのことを話させていただき、
資料請求して承認書も書いていただき、無事入学となった次第…

実際、地元の交番の、顔見知りになってしまった警官氏に、中仏通信入学の話をすると、
「ほーう、順調やんかぁ」とおっしゃっていただけるのがうれしいんですわ(^O^)(^O^)(^O^)

34 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 14:00:30.27
>>32
オレが拘置所に収監されていた経験を活かし、教誨師になりたいなぁ…と考えていますが何か。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 14:02:07.14
>>34
いいやん

36 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 14:03:07.64
>>34
大阪教区のBBS運動は、年齢制限があるんやろか…

37 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 14:05:48.11
>>33
誤 最確認して
正 再確認して

注意力散漫な証拠ですなorz

38 :下間:2011/11/14(月) 14:05:52.40
おおっ 教誨師って僧侶じゃないとなれないのか
知らなかった。

39 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 14:07:21.35
>>38
あとはキリスト教の牧師さんとかやねw

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 15:03:03.59
前スレで「放火する」とか書いてた堂地がBBS運動w
もちろん運動を受ける方ですよね。
あれは青少年しか受けられないから堂地は無理w

41 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 15:11:03.62
>>40
お前みたいな、血脈相承でボンクラでもなれた僧侶では、
わからないことが世の中にはたくさんあるのよ(^O^)(^O^)(^O^)

42 :下間:2011/11/14(月) 15:30:26.73
ちなみに知っていますか
僧侶になるというのは私的に自由になれるものではなく
実質的にどこかの寺院の衆徒になり(構成員になる)訳で、
もちろん責任と義務(賦課金納付など)を負います。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 15:35:53.04
いくら法律が厳しくなっても、人を傷つけるものは消えない。
いくらナイフの規制が厳しくなっても、ナイフの代わりはいくらでもある。
人の営みも、目に見えなくてもしっかり心を痛めつける。
ほらあなたのその言葉だって、この瞬間も誰かを傷つける。



44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 15:40:38.16
>>42
へー知らんかった、どこかで上納金の額とか決まってるの。

45 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 15:42:26.86
>>42
得度せずに僧籍取得のみをされている方もたくさんいらっしゃいますが何か。

安芸教区のカタベさんも
「私は得度せんかった。あんなもん、得度したら言いたいことも言えんようになる」
とおっしゃっていましたが何か。

46 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 15:44:33.90
> 実質的にどこかの寺院の衆徒になり(構成員になる)訳で
暴力団構成員と一緒でっか?(^O^)(^O^)(^O^)

47 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 15:48:52.95
中仏通信のチラシに紹介されている、大平光代氏は僧籍だけ取得ですよね?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 15:59:35.00
>>45
本願寺派だよね?
僧籍は得度しなければもらえません。
昔はわからないけど、少なくとも現在は得度して度帖を頂いて初めて本願寺派の僧侶として認められます。
そして得度をするためには、まずはどこかの衆徒になっていなければなりません。
(その後、衆徒を離脱することは可能)


49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 15:59:51.68
大阪市長には太平さんになってもらいたかったな、
物理的な制約が有って無理なのはわかってるけど。
ペテン師橋下圧勝でどうなるやら。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 16:02:08.95
中仏でもらえるのは、あくまで「得度許可」であり、それも確か三年の期限付きだったと思います。
もう一度、中仏の要綱を確かめてみられてはいかがでしょうか?

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 16:10:57.92
お寺も大変だ〜〜〜



また、御依頼や懇志、志納という言葉を使っていますが、
実際には強制的な義務金のようなものです。
正覚寺は毎年100〜200万円を上納しています。
でも、今年でいうなら
2,235,500円(8,500円×263戸分)満額を上納しなければ、
本山に非協力的で、無能な奴というような感じに、
白い目で見られたり、何かといじめられます。
例えば、得度(お坊さんになる儀式)をさせない、
住職交代を認めない、坊守を認めない・・・など、
さすがに指を詰めろとはいいませんが・・・。

http://www.nsknet.or.jp/~yamabuki/honzan.html

52 :下間:2011/11/14(月) 16:41:16.78
>>51
それ門徒でも感じることですよ
門徒も強制気味な義務金があるし、非協力だと場合によっては
近所の門徒から白い眼で見られることもありえますから。

本願寺の一員という看板をかけたいと思うから大変なんですよ
一本山一加盟寺院=単独な一国一城の主になれば強制的な義務金
を上納することもありません。
それが出来ないか困るからしぶしぶでもなんでしょう。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 17:43:45.98

405 :名無しさん@12周年:2011/11/14(月) 13:42:18.22 ID:aOF+tJmP0
小林よしのりが反韓流デモに批判的なのは韓国が彼のいう
「父権の復活」した世界だから。
強すぎる男性の立場、怒号が飛び交うのが普通な社会、奴隷同然の女たち。
まさに父権の復活が体現された小林よしのりの理想郷。
小林よしのりはその世代らしく、韓流に目覚めてしまったのである。

406 :名無しさん@12周年:2011/11/14(月) 17:03:39.08 ID:dWMPw/Fk0
>>405
「韓国は夫婦別姓」と言うと人権先進国のようだけど
実際には、夫の籍に嫁を入れないって風習からだそうだし
とんでもない男尊女卑社会。


54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 18:03:01.97
>>53
????   誤爆しましたね。

55 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 18:09:24.51
>>54
これが「気違い和紙」のやり口ですわ(^O^)(^O^)(^O^)

56 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/14(月) 18:48:16.85
誤解された歎異抄(星)
http://raifuku.jugem.jp/?eid=1035

このブログへのコメントが、東の有り様を如実に物語っている(^O^)(^O^)(^O^)

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 18:55:52.73
堂地さんも前スレ埋め手伝ってよ

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 19:09:29.68
堂地さん
>>48 にコメントしてあげなよw
寂しそうだよw

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 19:53:15.07
久しぶりにきたらオーナー変わって、違う店きたような感じだわ


60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 22:34:08.04
http://raifuku.jugem.jp/?eid=1035 からな
真宗大谷派の住職や教師は「還相廻向」、「真仏土浄土」、「化身土浄土」については
近代教義では迷信扱い、鼻にもかけてくれません。浄土は心のあり方であり、物理的に
存在するものではないと説きます。

結構悩んでいる人もいるんだな。なんか逆に西はおおらか過ぎるというか
もう救われることが決まっているので感謝、お礼のお念仏をって楽な方向
で教えていたり、そう思っていたりもある。平生業成を知らない人もいたり

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 23:20:46.41
>>60
要は、今、ここに苦悩してる人にどう訴えかけ、救いとなりうるかだな。
伝統的な教学を捨てたら、真宗は空疎になり、薄くなる。軽くなる。
しかし伝統を上辺でなぞるだけだと現代人に訴える力がない。
そこにジレンマがあるだろうね。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 23:27:52.08
還相廻向って要するに生まれかわりってことでしょ?
元々の阿弥陀経にはかいてなかったらしいよ
どうも曇鸞の創作だったらしい
彼の「浄土論註」が初出だそうだ

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 23:38:43.38
>>62
どう要約したら生まれ変わりに読める?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 00:17:27.30
>>62
らしい
らしいよ
だそうだ

・・・・

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 00:29:52.08
鈴木大拙さんの『妙好人』読んでみなよ、
才市さんが「浄土は死んで参るんじゃない 生きて参る」
なんてこと言ってたと書いてあったよ。
手元に本が見当たらないので正確には書けないが、そう記憶している。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 00:39:30.93
>>60 浄土は心のあり方であり、物理的に存在するものではないと説きます。

そらそうだ。
「死んだら浄土が有る」と思うのは
そう思うその人の心の中にあるのであり、空想でしかありません。
「未来が有る」と言ってもどこに有るのでしょうか?
未来を思い描いているのは私の心です。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 00:49:02.83
「転悪成善」と言うけれどもその悪や善はどこに有るのですか?
答えられるかなw

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 00:51:18.08
>>62
二十二願、別名還相回向の願
天親の浄土論で行者の五念門と五功徳門で還相を明らかにされている
曇鸞は論註で五つめの功徳門を還相と明らかにされた
親鸞は五つめの功徳門だけでなく、五つともすべてが還相と明らかに
された。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 00:52:43.42
「信心」を単なる名詞としか捉えず、
動作の名称と捉える事の出来ない仏教音痴がちらほらとw

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 00:52:48.76
>>67
罪障功徳の体となる こおりとみずのごとくにて

     こおりおおきに みずおおし さわりおおきに徳おおし

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 00:56:14.07
「死んだら浄土が有る(と確信する)」⇒邪見
「死んだ先に浄土なんてあるかい!(と判断する)」⇒邪見

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 00:56:19.75
>>70
で、どこにあるの?

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 01:03:42.18
>>72
私に

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 01:03:53.17
>>68
ゴタクはいいからw
還相とは私の何がどうなる事を言うの?
答えられるかなw
教学レベルじゃ無理だろうな、
たかが言葉を並べただけの学問だしなw

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 01:05:52.86
>>73
私の悪が善になるということですか?
その「悪」とか「善」が抽象すぎるんですが。
あれ?衆生の善というものが存在するのですか?

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 01:16:26.22
>>74
凡夫の煩悩心が仏心に変えられること、
そして穢土にもどり利他にて衆生を仏道に進めていく。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 01:17:45.26
信心獲得とか浄土往生とか転悪成善とか、言うだけ言って
何がどうなるかいまいちわかっていないんじゃないの?
そりゃ、死ななきゃわからないことを
生きているうちにわかるわけ無いよな。

「信心いただければ往生が定まったんです!
 あとは死ねばいいんです!それで浄土に行けます!」
みたいな調子。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 01:20:02.39
>>76 
>仏心に変えられること
それって「成仏」ですか?

>そして穢土にもどり
転善成悪ということですか?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 01:22:21.73
肉体の死を浄土往生の因にしたのは思い切ったことをしたと思う。
どこの団体とは言わんがw

80 :応じて:2011/11/15(火) 01:24:19.62
>>77
もう諦めたか 早いな 尽くせよ臨終の夕べまで。
必要と思うなら。だが必要と思わず捨てるならそれもまた君の人生。
大経に曰く「身自当之無有代者」

学生のうちにわかるわけ無いよな。
と社会人がいうなら話は分かるが、学生自身がいうのはどうかな

81 :応じて:2011/11/15(火) 01:27:30.84
>>78
成仏のこと。

穢土に還ること。転善成悪の現世利益のことで言った訳ではない。

82 :応じて:2011/11/15(火) 01:35:42.05
>>79
臨終待つことなし 来迎頼むことなし
浄土往生が定まる因は信心獲得した時。肉体の死を待たずと聞いている。
即時即であり異時即でもある即時二種。
信の上で往生が定まるのと成仏は違うと聞いている。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 01:38:38.61
>>80
身自当之無有代者

結局死ぬまで自業自得の世界からは
離れられないってことか。

84 :応じて:2011/11/15(火) 01:45:10.05
>>83
「四人の妻と男」

 その男は第一夫人のことを片時も離さず、暑いといえば服を脱がせてやり
寒いといえば着せてやり、暑さ寒さの苦労知らずで可愛がりました。
 第二夫人に対してはそばにやってくるとニコニコしますが、そばを離れる
と怒りっぽくなるのでした。
 第三夫人との仲は、近くに来ると手を固く握りしめ、別れる時は見えなく
なるまで手を振り合う間柄でした。
 この三人の夫人に比べ、第四夫人は常にそばにいるけれども、優しく言葉
を掛けてやるようなことも、まったくありませんでした。

男は旅に出ねばなり、妻に同行を求めた。
 第一夫人には「あなたと一緒の旅はご遠慮申し上げます」とあっさり断られ
れた。
 第二夫人はと云えば「第一夫人が同行したくないという旅に、第二夫人と
いう立場上、ご一緒するわけにはいきません」とキッパリ。
 第三夫人にも声を掛けると「あなたの御旅立ちを村はずれまでお見送りいた
しますが、一緒の旅はごめんです」と断られました。
 最後に、普段は声も掛けない第四夫人を誘ってみましたら、「私で良ければ
どうぞあなたの旅に連れて行ってください」と快い返事でした。結局その男は
第四夫人とだけ長旅に出たというのです。 

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 01:50:27.57
浄土の存在を物理的に証明してほしい人がいるみたいだが、
今の科学は、かつては否定だったが、今はあるかないかわからないが定説
人間は宇宙に進出したが、その91%は観測する技術をもたないし、
宇宙は11次元あり、重力も他の次元の影響と考えられていて、百年かかっても、正体はつかめない
また、量子力学では、量子の世界には、時間や空間が混在していると考えられていて、数学的には正しいって証明スリット実験のように不確定要素がおおきく、量子はまるで意思を持つようにも見える
さらに物質は全てエネルギーでできているから、エネルギーは不変の法則から考えてもなくなってしまうとは考えられない

86 :応じて:2011/11/15(火) 01:59:24.25
科学は万能ではないのです。原子の始まりは神の御意志による
との結論にならざるおえないそうです。
だから仏法が万能であるという意味ではありませんが。

87 :応じ終えて。:2011/11/15(火) 02:21:35.55
このあたりで今夜の談義は終わりのようですね。
上から目線で語っていた形になったこと、お詫びいたします。
えらぶる程の者では到底なく、我聖にあらず共に是れ凡夫のみです。

改めて法とは何かと考えました。お陰で良い一晩でした。
数々お尋ね下さったので真剣に安心論題を読んでのレスです。
理屈で終わっていることが多いのはそのせいです。自分は
まだまだこの程度です。有難うございました。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 02:26:41.45
最近は、宗教の本がよく売れるらしい
これも震災や世相の反映かな
世の中くらいか

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 02:38:12.18
まあせめて宗教でも仏教の本を読むなら
諸法無我 私だけで存在することはできない
諸行無常 すべては常に変化永遠なことはなにない
涅槃寂静 煩悩の吹き止んだ状態、これが理想の境地

は胸に刻んでいてもらいたいところ。


90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 02:46:50.26
法華経典にあるお釈迦様の前世の話ですな
法華経典も読みごたえあるが、S学会は一部しかよませんからな

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 03:30:45.49
>>60
>なんか逆に西はおおらか過ぎるというか
>もう救われることが決まっているので感謝、お礼のお念仏をって楽な方向で教えていたり、そう思っていたりもある。

お東こそ現生往生を主張するなら、この身この世で救われてないといけないのに変な話ですね
それとも真宗は救いの無いまま一生ウジウジ悩む教えなんですかね?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 03:31:49.50
>>90
いや それどころか法華経自体読んでいない
日蓮の御書がSの仏説経典になっているからね

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 03:33:04.44
>>74
還相とは成仏し神通方便(神足通)によって浄土から現世へ戻り、衆生を救うこと

94 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/15(火) 04:03:20.19
おはようございます。

昨夜は20時には寝ていたのでorz、こんなにレス進行しているとは知らなんだ…

それにしても、「実学」を伴わない空虚な書き込みが散見されるのは、
どないしようもないねんなぁ(^O^)(^O^)(^O^)

で、たまたま、KBS京都「羽田美智子の京都専科」で、佛光寺派の英月さんが出演されていて、
毎週録画している流れで、いま再生したんやけど、
やっぱりここも「血脈相承」やねんなぁ、と改めて実感。
ご本人のブログも併せて拝見したが、寺の跡取り獲得のために見合いして、
そのせいかどうか、やがて聴力を失うまでに至った…とか。

こんなんでええの?

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 06:53:11.86
自分の心が法蔵菩薩のようにすべての衆生を
救いたいと言う気持ちになったら、その時自然と
心の中は浄土になってるだろう。

浄土往生を願うのではなく自分の心に浄土をつくるんや。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 06:56:29.30
過去の人間がつくったお経をあれこれ勉強するのはプロの学者の
商売ですがな。
細かい文言を解釈して一生を終えるより、法蔵菩薩のような人間になるこっちゃ。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 07:00:42.94
あるかないかわからんような浄土より、
釈迦が言っている法蔵菩薩の存在ははるかにありがたい。
あの世に浄土があるにせよ、この世で法蔵菩薩と同じ気持ちになって
一足先にお浄土を知ることが大切ですがな。


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 07:04:48.19
まずは心で法蔵菩薩のような世界を知り、お浄土の様子を窺い知る、
その後に身が滅びてあの世で成仏したらええがな。
この世で信を得たときに心が浄土へ行く、身が滅びたら合わせて
浄土へいける。成仏するのはその時でええ。
それ二段階方式浄土論こそ現代真宗なり。

99 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/15(火) 07:54:15.23
親鸞会乙(^O^)(^O^)(^O^)

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 08:48:34.64
法に現代も過去もない。
人間の勝手であちこちいじるべきではない。
過去の間違いは正さなければいけないが「これが現代真宗なり」という態度は法に対して不遜過ぎる。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 08:52:49.72
>自分の心が法蔵菩薩のようにすべての衆生を
救いたいと言う気持ちになったら、その時自然と

聖道門へ行くんですね、わかります。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 09:07:53.33
>>97
>法蔵菩薩と同じ気持ちになって
法蔵菩薩はいっぺんにても念仏もうしたることそうらわず

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 09:30:43.50
>>102
しからば聞くが念仏とはなんじゃ

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 11:09:52.48
平成23年11月13日(日)9:00〜10:00、
平成23年11月20日(日)20:00〜21:00(再放送)の
NHK教育「日曜美術館」で「法然と親鸞 〜作家・五木寛之 
“ゆかりの名宝”と向き合う〜」が放送されます。
ぜひご覧ください。



これ見逃した。。再放送でみる価値ある?



105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 11:17:37.41
スレ名物の堂々巡りやなw

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 11:18:07.12
臨済宗南禅寺派明泉寺前住職で前南禅寺派総務部長の甲斐和里子さんの和歌
〔みほとけのみなをとなえるわがこえは、わがこえながらとうとかりけり。〕
を盗用し、自作の和歌として吹聴していたことに対する自身のコメント。

佐々井上人関連のページを読ませていただこうと、回っておりましたら

、思いがけず小生のことが取り上げられておりまして、驚いた次第です
。事実そのとおりでして、講座でお話しているときは、我ながらいい歌
が出来たと思っておりますと、言っておりました。数日して、あっと想
い出しまして、しまったと思いましたが、後の祭りでした。やはりこち
らがうっかりしたでは済まないショックを受けられた方もあったようで
、その後、受講を休まれた方もあったように思います。しかし、糾弾を
受けたということはありませんし、講座も予定の回数を勤めました。思
いこんだのには多少の事情がありまして、檀家さん、信者さんのお仏壇
の前に敷く、紫色の敷物を制作しまして、そこに甲斐和里子さんのお歌
と日頃、提唱しております「「南無本師釈迦牟尼仏」という名号を印刷
したものを、配布したのです。そして、毎日のように、勇気を出して大
きな声で一緒に称えましょう、お経も一緒に声を出して読みましょうと
、励ましていたのです。くりかえし、この歌を取り上げて説明している
うちに、すっかりなじんでしまったのです。ですから講座のときも、檀
家さんに、敷物を配って勇気を出して声を出して、お経を読み、「南無
本師釈迦牟尼仏」と三回称えましょう、と薦めていますよ、という流れ
で、うっかり確かにご指摘の通り、まるで自分が作ったかのように、思
ってしまっていたのでしょうね。もちろん後で気がついて冷や汗をかい
たようなことです。受講していただいたお二方にはお詫びとお礼を申し
上げます。


107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:09:04.31
>>103
空観です。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:28:14.80
>>65はスルーですかw
妙好人が異安心とか。
いや、死んで浄土に行くという西本願寺が異安心?
梯実園先生の妙好人の本には書かれてないよ、その言葉。
そりゃ書けるわけ無いよw

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:31:18.70
親鸞が「死して浄土にまいるにあらず、生きてまいるなり」といってるわけじゃないだろ

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:40:31.72
やれやれ才市に止めを刺されましたな



111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:44:56.54
妙好人の生き方は参考にならんわ
本願寺の本尊のまえでお前ら昼寝できるか?親の前で寝て何が悪いなんて言えないわw

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:46:32.35
親鸞(しんらん、1173年 - 1262年
浅原才市(あさはら さいち、1850年 - 1932年)

親鸞から600年も後の人か
もう真宗は妙好人教でいいじゃない。こっちのが現代人に受けるし

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:47:51.60
世襲でお坊さんになる人は頭で理解正とするから
才一さんのような妙好人にはなれないんだよ。
勉強して智慧で理解するからどうしても壁が越せない。
自分たちが理解できない現世での往生浄土が在家に理解できわけないと
思っていらしゃるんだろ。
300年400年世襲が続きあの派は宗教の抜け殻のような状態になってしまった。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:48:37.12
人間を崇拝する宗教なんてろくなもんじゃない

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:49:52.08
>>111
それはたんなる行儀の問題じゃw
門徒みなの前で才一さんを異安心という勇気は?

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:52:20.06
>>115
分かる人しか分からないように婉曲に言う

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 12:54:29.66
>>114
御意

妙好人は江戸教学が担っていた「庶民の洗脳」の最たる例。
いわば完成型。
いま、妙好人が現れないのは教学が洗脳することをやめて、個人の救済を重視するようになったからだ。
今さら妙好人を持ち上げる必要は全く無い。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 13:03:16.21
浅原才一

才市や何処におる 浄土貰うて娑婆におる 
これがよろこび なむあみだぶつ

わたしゃ浄土を先に見て 娑婆で申すなむあみだぶつ




これが正真正銘の浄土真宗、御門徒は異安心なきように。。




119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 13:06:25.61
才市さんは明治・大正・昭和と生きた人だね
近代教学の先駆けとして興味深い

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 13:16:39.61
わしは浅原才一さんのようには絶対なれないが
浄土観というものは同じだと思ってる。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 14:30:06.54
松尾剛次によると赦免されたら朝廷がもとの居留地に送り返すのが通例だったらしい
そうなると越後から常陸へ行かず京都に戻ったという説が信憑性を帯びてくる

「玉日御前の芒塚にまいりたまいて、御誦経と紅涙とこもごもなり」
『親鸞聖人正明伝』

やっぱり親鸞は吉水時代にすでに結婚していて
恵信尼は2人目の妻なのか

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 14:48:09.06
>>95
天台で「観相念仏」「唯心の弥陀、己心の浄土」
「己心の弥陀、唯心の浄土」

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 14:54:36.47
>>108
才一さんの「浄土は死んで参るんじゃない 生きて参る」 ですが
新しい命(無量寿)を恵まれて行くんですよと理解しています。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 15:27:31.95
前念命終後念即生

才市さんは西だけれど、本当に自由に歌われている
ただ、教える立場にあった人でないことが幸いしただろう
在家だから教学の束縛が少ないし、よい理解者にも恵まれた
ただ俺なんかは感心はしても、自分の言葉として語れないな
でも今、苦しんでいる人に生きる信心だ

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 15:28:07.37
>>121
おっ それは驚き! 
常陸へ行かず京都に戻ったかも知れないという説が出るとは。

玉日、恵信尼の二人妻説ですね、これは有力な説だと思います。
本願寺では取らない説ですが。玉日については死別に近い程の
生き別れでしょう。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 15:29:26.48
ついでに122の唯心の弥陀うんぬんは新義真言宗の言うところだろうね。


127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 15:31:03.70
結局のところ、才市さん「浄土は死んで参るんじゃない 生きて参る」
はどういうお領解になるの
やはり命終後往生ではなく、現生往生ということなのか?

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 15:34:14.47
>>122
天台は自ら仏性を持っていることを前提にした自力の「唯心の弥陀、己心の浄土」 「己心の弥陀、唯心の浄土」
私の理解は自らは殆ど仏性など持ち得なくて、他力の「唯心の弥陀、己心の浄土」 「己心の弥陀、唯心の浄土」

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 15:50:00.20
>>127
前念命終は肉体の死ではないでしょう。
如来の摂取にあうとき、全く新しい誕生がある。
これが後念即生でしょう。

往生は摂取にあうとき、もう少しマイルドに言うと、
摂取にあうとき、正定聚になり、往生浄土の道を歩み始める。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 15:55:01.81
>>129
> 往生は摂取にあうとき、もう少しマイルドに言うと、
> 摂取にあうとき、正定聚になり、往生浄土の道を歩み始める。

それでは結局肉体の死をもって往生浄土となるね、
そういう理解ですか?


131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 15:56:14.00
これは俺の理解だけれど、死んでからでは今の苦悩に間に合わない。
今、生き生きと如来の懐に摂取されて、浄土を感じながら生きないと今、間に合わないんですよ。
死んでからの救いでなく、今の救済です。


132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 15:59:16.11
>>130
本気でしたら、曽我先生とか読んでみたらどうですか?


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 16:01:32.88
どうしても現世にこだわる人いるね
なんだかな〜

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 16:14:39.25
>>128
う〜ん それは・・・私が聞いた道とは違いがあって・・・
自らには仏性が全く無いというご理解ですね宗祖は。
仏性の無くしかも煩悩シジョウの身で己心の浄土を得るというのは
私にはちょっと・・・

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 16:20:11.61
>>131
そうそう、死んでからの救いでなく、今の救済というの分かります。
現生正定聚も死んでからの救いでなく、今の救済だと感じます。
そしてこの一生を終え次世に往生成仏するのだと宗祖の言葉から
感じます、私は。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 16:23:11.67
問題の一つは往生と成仏を分けて考えるかどうか、ですね。
東と西では違うでしょうね。


137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 16:30:49.62
でも136は、観念の遊戯ですね。
自分が信心に生きているか?
苦悩する人に、本願念仏の教えをすすめられるか?
生き生きとした宗教性と教学は違うだろうな。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 16:48:48.19
>>137
理屈で深みにいった教学と生き生きとした宗教性とは違う
ということに感じました。
生き生きとした宗教性・・・なるほど。
たとえ現生往生成仏だろうと、現生正定聚次世往生成仏だろうと
他力によって生き生きとした道が開かれていくのは変わらないと
感じます。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 16:58:43.87
>>111
彼は名号本尊ですからいいんです。
私たちは掛け軸本尊ですから寝れないんです。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 16:59:08.56
ヒント

往生即成仏
という考え方を捨てなさい。
そうしないとこの問題は解けない。


141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:00:30.10
>>109
親鸞は即(すなはち)をどのように解釈していますか?

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:03:35.61
>>140
私の答えとしては「異時即」ということで。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:05:36.06
唯信抄文意における即は即得往生の即ですから

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:06:02.77
>>131
現世派の人って>死んでからでは今の苦悩に間に合わない。
とか自分がそうあってほしい教えありきで親鸞を理解しようとしてないか・・?
そこがなんだかなーって感じ

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:06:09.61
結局、体失、不体失の論議になるのか。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:06:23.07
往生即成仏の即は言葉の言い変えではないかと。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:07:03.94
>>141
141さんは即すなわち をどうご理解されたのでしょうか
ご教導を。
109さんのは、人生終えてということだと読めました。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:09:17.54
>>144
死後派の人も自分がそうあってほしい教えありきで
親鸞を理解しようとしていることは内緒だよw
人に言っちゃいけない、君と僕との秘密だよ。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:10:08.16
>>144
清沢先生の影響もある。
生きることの苦悩に仏法はどう答えるか、から離れたことは自分は用事がない。
才市さんでも、144さんは勝手な解釈と考えるだろう。
それはそれでいいと思う。

150 :109.:2011/11/15(火) 17:10:30.66
>>141
ああ、断っておくけど
即得往生(すなわち往生)=現生正定聚≠報土往生って理解
即字は同時解釈で

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:10:49.62
>>147
唯信抄文意に書いてある通りです。
時も経ず日も隔てないそうです。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:12:10.73
みんな、アツイなぁぁぁ

スレ立て32時間で150番目までに逝きそう
超人気スレじゃないっすかココは!!Σ( ̄□ ̄;
おかげでスレ寿命みじかいみじかいw

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:12:28.35
>>148
だって現世派は細かいとこ突っ込むと理屈はどうでもいいとか
生きた真宗教学を、とか言って議論を放り出すじゃん

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:14:00.81
明日の救済に用事はない、自分の苦悩に関わらない仏法に用事はない。

猛反対、食うだろうな。


155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:14:57.81
生きた真宗教学=浄土を説かなくなった現生浄土派真宗だそうですわ

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:21:51.60
>>153
肉体の死後とか言う人も答えられないこと多いよ。

同じ「定まる」なのに
信心の定まるは「今、得る」と言い、
往生の定まるは「未来、得る」とか言っているからね。
確立とか確定なんかでごまかしているしねw

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:29:49.27
往生[定まる]と往生[する]を一緒に考えていいのかどうか....

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:33:16.26
>>156
確立さんって文脈無視して機械的に読もうとするよね
信心さだまるとき往生さだまるで、どうして今往生すると読めるのか不思議だわ

信心さだまるとき、往生するなりならわかるけどさ

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:34:22.57
>>155
それは作為的な誤解だよ。
今、浄土を感じるんだよ。
心は浄土にすみ遊ぶ、とか居す、とか言うだろう。
また現生派っていっても、この娑婆は浄土ではない。


160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:37:19.59
>>155
浄土はきちんと説く。
今、浄土を持って、この娑婆を生きる。
生き生きと浄土を感じているんだ。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:39:37.72
>>160
>生き生きと浄土を感じている
いい それいいよ。浄土を感じて生き生きと老病死を超える
なるほど、いいぞ。


162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:41:30.40
>>156
またお前か

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:48:29.79
>>150
はい、残念! 同時即には違いないけどね。

「即得往生(すなわち往生)=現生正定聚=真実報土往生」だよ。

40スレを前にタネ明しするけれども、
唯信抄文意の『即得往生〜』は第十八願成就文についてです。
これが大前提ですよ。

つまり第十八願文の流れを受けているわけですから、
他力の信心、真実信心の獲得・成就に「限って」、
時も経ず日も隔てず真実報土に往生するんですよ。

方便化土も浄土らしいですが偽の浄土往生と言っていいんでしょうか。
第十九願・第二十願、つまり、雑行・自力信心の成就ですよ。

一度、無量寿経下巻で『即得往生〜』のあたりを読んでみなはれ。
彼の国には「邪定聚も不定聚も無し」と書いてますよ
日頃経典を読んでいればこんなことは他愛もないことですよ。

私の同時即論、こんなもんでよろしいですか?

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:48:34.26
>>159
帖外和讃って出自が怪しいからなあ・・・
西山教学っぽいし。親鸞真作ではないと思う

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:55:24.06
>>164
心は弘誓の仏地に樹て、とは今、この娑婆を行きながら、浄土にしっかり立つ行き方でしょう。
これは教行証文類ですね。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:56:13.04
165の行きは、生きながら、に訂正。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:57:56.41
165
行き方も生き方。
スレ消費ごめん。
こういうのつっこまれたことあるので。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 17:58:44.06
往生が
報土に 生まれた なのか
報土に うまれる なのか
ということなんだろうな。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 18:04:59.26
>>163
即得往生(すなわち往生)=現生正定聚≠報土に往き生まれました
ですよね?

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 18:06:46.80
>>163
ああご丁寧にどうも

>他力の信心、真実信心の獲得・成就に「限って」、
>時も経ず日も隔てず真実報土に往生するんですよ。
??
>即得往生(すなわち往生)=現生正定聚≠報土往生
への具体的な反論になってないけど・・?

>彼の国には「邪定聚も不定聚も無し」と書いてますよ
化土も浄土には違いないから、「彼の国に自力の人はいない」とはいえないと思うけど

>私の同時即論、こんなもんでよろしいですか?
なるほど了解

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 18:10:58.05
>>165
「心を弘誓の仏地に樹て、念を難思の法海に流す」だね
うーんこれを現生往生の証拠っていわれても微妙・・

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 18:28:08.12
>>171
厳密には165は、浄土を説かない、への反論。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:12:22.86
>>170
彼の国とは真実報土ですよ。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:13:34.51
>>164
歎異抄はいよいよ怪しいですね

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:14:12.76
浄土も信心と同様、作用ですよ

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:19:28.53
>>158 信心さだまるとき往生さだまる

原文は「信心さだまるとき往生またさだまる」じゃなかった?

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:28:47.05
>>158
信心定まること、と、信心を得ること、は同じですか?異なりますか?

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:41:58.16
マジキチ

179 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/15(火) 19:41:59.25
9:13に自宅近くの自転車店を出発し、途中休憩を入れながら、12時前にJIPPO事務局に到着。
ご縁まちマルシェでの「福島県物産品販売」のボランティアに参加。
16:30にJIPPO事務局前を出発、川勝總本家本店さんに回り、これまた途中休憩を入れながら、
ついさきほど、19:22に自宅到着。

楽しかったぁ(^O^)(^O^)(^O^)

あ、もちろん、往復自転車です。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:46:08.13
>>173
了解

>>174
歎異抄は唯円作だから親鸞説とはいえないね

>>176
うろ覚えで打ったから間違った。訂正ありがとう

>>177
信心定まることは獲信と同じだけど、往生定まるは往生するという意味じゃない。文脈的に

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:49:54.56
『唯信鈔文意』に「〜信心をうればすなわち往生す〜」と書いてあるのに
「〜信心をうれば時間をおいて往生す〜」と読めるのはどういうことだろうか。
そのまま読めばいいのに、「未来にその行為がなされるのでは?」と
わざと混乱させているとしか思えないです。

私は子供にそういう読み方はさせたくないですね。
日本語理解の問題じゃないかな、と思う。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:57:49.35
>>180 往生定まるは往生するという意味じゃない。文脈的に

うんうん、じゃあ聞かせてよ、どういう文脈なのかな?

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:58:40.37
>>181
「願生彼国、即得往生、住不退転」を釈した所ね

『「即得往生」は、信心をうれば「すなはち往生す」といふ、
「すなはち往生す」といふは不退転に住するをいふ』

信心を得=往生す というためには
>「往生す」というふは『すなはち』不退転に住するをいふ
となってないとおかしい

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 19:59:00.79
ひねくれすぎだろ
往生してると言いつつ煩悩に振り回されてでしか生きれないんだぞ?矛盾してるよ

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:04:03.47
残念だけどやっぱ確立君は一枚二枚落ちるな〜・・

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:06:12.96
>>182
前後の文はこれね

『真実信心の行人は、摂取不捨のゆゑに正定聚の位に住す。
このゆゑに臨終まつことなし、来迎たのむことなし。
信心の定まるとき往生また定まるなり。来迎の儀則をまたず。』

獲信の行者は、
来迎によって阿弥陀仏の聖聚に加わり正定聚に住するのではなく、
今この場で正定聚に定まるので、必ず往生するということ

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:21:03.06
>>183
都合のいいように「」でくっつけないでください。
「すなはち」は自説を顕す副詞ですよ。
「となってないとおかしい」と言っているのは
異時即を大前提にしているからですよw

>>186
勝手に「必ず」とか書き加えないでくださいw
「定まる」に解釈を分けるなんて強引もいいところですよ。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:21:59.83
>>185
確立とか言い出したのはどこの誰でしょうなw

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:25:18.51
>>187
×自説を顕す
○時節を表す

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:26:03.99
スレ漁ったら確立君はどこで勉強したか言えない所で勉強したらしいね

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:33:14.20
>>186 必ず往生するということ
実際に往生するのは、獲信の瞬間ではなく、その後時間をおいてからのことですか?
たとえば肉体の死滅後とか?


>>190
「定まる」を確立とか確定とか解釈するのは
西本願寺ですか、東本願寺ですか?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:42:40.86
信心確立する時 往生また確立する とか、
信心確定する時 往生また確定する にはならないのかな?

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:43:28.55
------どこの国が拉致したんですか?
役人 … … …(無言)

役人として言質を取られないようにするのが重要なのは分かりますが、
上記の質問にすら沈黙を守る神戸市市役所職員の態度に唖然。

こんなにまで在日コリアンに侵食されているのかと恐ろしくなる動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=4duQF-sZ3cI
3:00頃から

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:46:31.68
>>184

>>70←これが浄土往生の生き方ですよ

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:50:24.23
>>187
>「往生す」というふは『すなはち』不退転に住するをいふ
こうでないと「往生=不退転位」とはいえないだろ?

こっちの即字解釈は同時だって何回言ったらいいのか・・・

>勝手に「必ず」とか書き加えないでくださいw
本文以外はこっちの敷衍説明だろうが・・・
それと、文脈を無視して機械的に「定まる=得る」に置き換えるのはどう考えてもおかしい

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:51:30.25
>>194
本願ぼこりだろそれ

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:54:26.07
>>196
んなわけねーだろw

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:54:32.42
>>194
煩悩は往生の障りにはならないって意味
煩悩垂れ流しで生きてもいいって意味じゃない
やり直し!

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:55:37.06
>>197
大丈夫か?

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:59:27.90
>>70なんかまさに悪人正機にみえるな

まあ、真宗の悪人解釈は「自己の罪業を自覚した人」ってくらいの意味だから問題ないかもしれんが、
それを踏まえずに言葉面だけで誤解すると大変なことになる

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:59:53.07
>>196からして間違っているんじゃないか?

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:02:25.23
>>195
あなたはどういった文脈で定まるを確立と確定に書き分けたのですか?

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:07:38.15
 『唯信鈔文意』
「『大経』には、「願生彼国 即得往生 住不退転」とのたまえり。
  「願生彼国」は、かのくににうまれんとねがえとなり。
  「即得往生」は、信心をうればすなわち往生すという。
  すなわち往生すというは、不退転に住するをいう。
  不退転に住すというは、すなわち正定聚のくらいにさだまるとのたまう御みりなり。
  これを「即得往生」とはもうすなり。
  「即」は、すなわちという。すなわちというは、ときをへず、日をへだてぬをいうなり。」

え〜と、「正定聚のくらいにさだまる」とありますが、
「正定聚のくらいにさだまる」というのは確立ですか?確定ですか?

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:08:11.93
>>202
書き分けたんじゃなくて訳し分けたね

この文の前提として臨終行儀がある。この文章の文脈は臨終行儀の否定だよ。

浄土教の一般通念として臨終の心のあり方によって往生が決まるというのがある
正念を保ち、阿弥陀仏の来迎を見れば往生が確定するということ。

親鸞はこれを覆して信心が定まったときに正定聚に住するのだから、
臨終、来迎を待たずして往生は決定しているとした。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:09:12.83
誰でもいいから>>191に答えてくださいよ〜!

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:12:00.18
>>203
大辞林の[3]じゃないかな
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=0&dtype=0&p=%E3%81%95%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%82%8B&oq=&dname=0ss

[3]安定した良い状態になる。落ち着く。

正定聚の位(という良い状態)になる

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:17:22.37
>>204
なるほど〜、信心獲得と往生することが別の時点なわけだね。
それなのに>>195では「こっちの即字解釈は同時だって何回言ったらいいのか・・・」といってるね。
『唯信鈔文意』にも
「〜信心をうればすなわち往生すという。
 すなわち往生すというは、不退転に住するをいう〜」
と書いてあるね。

君、言っていること無茶苦茶だよw
日本語読める?何年日本に住んでいるのですか?

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:18:39.14
「文脈」と言うのは、まあ、とある人物の意図的な文脈だったことが分かった。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:22:33.09
確立野郎のウザさはこれか

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:26:31.19
>>207
即の字は>すなわちというは、ときをへず、日をへだてぬをいうなり
から異論の余地無く同時だよ

ただし、即得往生は住不退転を言い換えた特殊フレーズなので、往生浄土とイコールではない

このことは以下の消息文を併せて読むとよりはっきりする。
これがこっち側の解釈の根拠ね

「信心のさだまると申すは、摂取にあずかる時にて候うなり。
そののちは、正定聚のくらいにて、まことに浄土へうまるるまでは、候うべしとみえ候うなり」『御消息集(善性本)』

「この身はいまはとしきわまりてそうらえば、さだめてさきだちて往生しそうらわんずれば、
浄土にてかならずかならずまちまいらせそうろうべし。」『末燈鈔』

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:28:57.49
>>208
「信心のさだまると申すは、摂取にあずかる時にて候うなり。
そののちは、正定聚のくらいにて、まことに浄土へうまるるまでは、候うべしとみえ候うなり」『御消息集(善性本)』

これでも恣意的な解釈といえるか?

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:36:02.97
>>210
その浄土は、真実報土?方便化土?

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:39:27.69
>>191
確立・確定についてちょっと整理

デジタル大辞泉から
かく‐りつ 【確立】
[名](スル)制度・組織・計画・思想などを、しっかりと打ち立てること。
また、しっかりと定めること。「信頼関係を―する」「方針を―する」

かく‐てい 【確定】

[名](スル)はっきりと定まること。また、定めること。
「旅行の日程が―する」「目標を―する」「当選―」

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:40:39.64
>>212
もし方便化土なら、
親鸞は「方便化土でお待ち申しております」っていったことになるけど?w

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:40:40.83
ちょっ なにこの真宗スの盛り上がりぶりわっw

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:40:57.76
謝りたくないから次の質問

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:50:18.52
>>212
また反論点が見つかったから再度・・

御消息の浄土を化土とするなら、信心のさだまる、摂取にあずかる、正定聚のくらいであるにもかかわらず、
真実報土へは往生できないことになる

末燈鈔の「わが身は年老いているので、先立って往生する」というのはどう解釈すればいいか?

反論あったらどうぞ

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:50:19.83
確立君はわざとか真剣かわからん

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 21:59:43.43
>>215

だろ。 激アツな板だろw

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:13:07.77
>>217
「この身は、いまは、としきはまりて候へば、さだめてさきだちて往生し
候はんずれば、浄土にてかならずかならずまちまゐらせ候べし」
末燈鈔いわば御消息ですね。
先立ってとは死後の浄土を思い描いていた信者に気遣った「やさしさ」
だって一刀両断した方がレスにいましたね。つまり真実とは違うって
ことらしい。
だから末燈鈔や御消息集を真実の根拠にはできないんだと。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:18:18.27
>>220
反論になってないですよそれ。
「誰かが一刀両断したレスした」とか「らしい」とか

あなた自身の反論を聞いているんです

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:30:47.84
>>220
なんで他人のレスを持ち出してくるの?

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:35:23.47
三誓偈を読んでみると、
財福や息災に関する現世利益を述べてるんだよな。
真宗ではこれについては否定的な見解なのか?

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:44:12.55
>>220
ううっ たしかに。ある人が一刀両断したレスではなんの意味も
ない。
浄土が現生だという人にとっては「さだめてさきだちて往生し」
という言葉は真実には見えない思えないということだろうと思う。
>末燈鈔の「わが身は年老いているので、先立って往生する」
先立って往生する場所は「娑婆を出て、報土に」説支持者です。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:44:13.61
>>223
貧苦や厄難?
一応聞いてみますがどこにあります?

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:45:59.03
>>223
>財福や息災に関する現世利益
三誓偈(重誓偈)のどの文言でした?

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:48:22.26
不 済 諸 貧 苦や廣 済 衆 厄 難はそういう意味ちゃうよ

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:50:20.71
御消息集があまりにも多すぎて読むのに時間がかかる。
古文で細かな言葉までは分からんが、

「信心のさだまると申すは、摂取にあずかる時にて候うなり。
そののちは、正定聚のくらいにて、まことに浄土へうまるるまでは、候うべしとみえ候うなり」『御消息集(善性本)』
 ↑
これは教理としてのこと、というのは大体分かる。

「この身はいまはとしきわまりてそうらえば、さだめてさきだちて往生しそうらわんずれば、
浄土にてかならずかならずまちまいらせそうろうべし。」『末燈鈔』
 ↑
これは心境の吐露みたい。

死んで浄土往生なのか、生きたまま浄土往生なのか、自覚の範囲でわかるんかな?

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:51:45.28
>>227
どういう意味なんだ?
現代日本語訳にして貰おうか。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:53:02.96
>>229
マジすか?

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:57:09.65
浄土往生だけでこんだけ熱くバトれるとは・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
答えしっかりと残してくれてたら、もめないのに・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
愚禿さま、いけずぅぅぅ・・・

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:58:31.03
>>230
現代日本語訳はまだか?w

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 23:00:03.60
>>232
バカにされてるのはよ気付けw

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 23:03:18.77
まぁ ここでシコシコやってる内容ってのはもう何百年前に決着してんじゃないの?
俺らは知らないだけという・・・

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 23:28:57.06
でも憎悪だけで、傷つけるレスが少ないのでほっとする。
そう言ってると彼らがきちゃうか。


236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 23:46:27.60
>>235

だろ。 御同朋 御同行の冠スレは一味違うだろ

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 01:29:39.72
このスレ早過ぎ
とても、全部よめん
しかし、聞きたいのは、現世に浄土があるというが、この世に、涅槃や不退転の位、煩悩のないやつなんてあったことないよ
空海や最澄だってそうだし、達磨や竜樹もだろ
やはり、お浄土は新しくうまれゆくとこってしないとつじつま合わない気がするよな

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 01:33:38.22
ちなみにこのスレ、最近の本とかでてこなくて、親鸞話ばかり、親鸞会か?

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 01:37:13.90
>>238
経典読めw

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 01:42:49.39
よんどるわ
ばか

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 02:03:27.96
まあまあ落ち着いて

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 06:45:37.83
あれやこれやいうても
あの世があっての話やがな
もしあの世が無かったらどうする?
あの世で期待していたものが手にはいらん
あろうがなかろうが今生で手にするのが真宗

243 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/16(水) 06:57:13.19
おはようさん。

小手先の教義論争でお茶を濁すヒマがあるんやったら、
都市部での門信徒新規獲得に汗を流せよ(>_<)(>_<)(>_<)
ただし、親鸞会は除く(^O^)(^O^)(^O^)

あと、血脈相承と基推運動は、ごっつい内部矛盾をはらんでないかい?(^O^)(^O^)(^O^)

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 08:06:31.62
浄土宗のスレが閑散としてると思ったら、
浄土宗の人たちが来てたのかw
死後の来迎を待ち望んでるのでしょうね。
紫雲に乗って仏像や絵像で見たような阿弥陀仏がお迎えに来てくれるとでも
思っているのでしょうね。

阿弥陀仏と言うのは一体何なのかというところから
はじめないと往生観の話も堂々巡りになるだけ。
阿弥陀仏を報身と考えるか法身と考えるか、そこらあたりから
考えるのどう?
おれは当然、法身の阿弥陀仏だと考えてるよ。

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 09:13:11.00
あれやこれやいうても
あの世があっての話やがな
もしあの世が無かったらどうする?
あの世で期待していたものが手にはいらん
あろうがなかろうが今生で手にするのが禅宗

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 10:10:25.29
>>245
禅宗の門徒さんてどういうシステムで救われていくの?

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 10:33:15.53
「禅宗の門徒」という言葉自体が間違いなんだがw。

禅宗は葬儀で導師が引導渡してるじゃん。
つまり「なるべくなら生前に禅修行で悟りを開いてほしいけど、ダメなら臨終時に引導渡すから、ま、おk」じゃないの?
違ってたらすまん。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 10:53:23.24
インド仏教の佐々井秀嶺上人の活動を支援する、
神戸長田区明泉寺町のナグプール同友会。
日本で各団体から募金を募り、
佐々井上人に手渡している。
しかし佐々井上人は多額の金銭を流用する事度々。
日本国内で資金援助した各団体に迷惑を掛けている。金銭を流用しがちな佐々井
上人と国内の仲介役である、ナグプール同友会の明泉寺冨士玄峰氏の
金銭感覚も問題視されねばならない。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 10:59:09.10
都市部で800軒の檀家抱えてるって大きい方かな、
納骨の際にお世話になったお寺の住職は忙しいと言ってるけど。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 11:22:39.57
>>249
大きいね
その数で住職がちゃんと月忌参りしてるなら大したもんだよ ただ都市部だと法務員に任せっきりの寺がほとんどだろな

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 11:25:46.66
>>247
門徒にかわる言葉が分からんかったw

そうなんだ 引導とは浄土の入園券みたいなもんなのかな?

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 13:38:49.83
>>237
親鸞も信心有ったかどうかわからんぞ。
妙好人までくれば納得だが。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 13:50:01.87
妙好人も煩悩がなくなったわけじゃないだろ

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 13:58:47.92
大金持ちになるので、2時間、やっとけよ。

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 15:09:57.81
『如来表現の範疇としての三心観』

「我々の自覚意識を離れて法蔵菩薩のありようはない。
ゆがんだ疑いの心で救われようとしているのは
実体者をたてているが、阿弥陀という実体者もいないし、
それこそが妄念、妄想である。
識の識たるところは過去にもないし未来にもない。
ただ現在にのみある。一念にある。自覚的実在である。」
「阿頼耶識(第八識)は法蔵菩薩である。随って「法蔵菩薩は
純真なる宗教体験である。」

『如来表現の範疇としての三心観』

『曽我量深選集 第五巻 168P』

難しいかもわからんけど現代真宗の常識はここまで進歩してるんだ



256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 15:42:37.42
曽我教じゃない?

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 15:42:56.01
即時即だ異時即だと議論しても
この世で信を得てない人があれこれ詮索してどうなる?
そもそもこの世で信を得る事が出来た人がいるのか?
信を得た人の意見を聞きたい。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 16:20:28.61
寺に行って来い
自分が聞かないと信心は分からんぞ
寺で聴聞し、語り合え
今、寺は若い人も多い
先日、聞法の後、有志で、鍋かこんで楽しかった、ハイキングや旅行もある
若い女の子も8人、いる→清い関係だ
カウンセリングや心理、哲学の公開講座もあるぞ
寺の顧問医もいる
寺は今、楽しいし、知的冒険のワンダーランドだぞ

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 17:13:47.01
インド哲学も勉強できるのかな

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 17:20:53.02
そういう方には、中村元先生のされていた学院をご紹介します。
哲学講座は近隣の大学教員が、西洋哲学史なので。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 17:29:17.70
でもお聖教の高僧がたの聖典講義で基本は触れますよ。
中観派や唯識学派の基本は勉強できます。
空の思想が、親鸞聖人の本願念仏につながるあり方はスリリングな知的なおもしろさですね。
もちろん分かりやすいご法話もあります。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 17:38:39.56
本願念仏が空思想に繋がるなんて意外だな

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 17:53:40.02
>>233=>>227
バカにされてるのはよ気付けw

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 18:04:53.51
>>262
竜樹、世親ときて曇鸞で仏教の大きな流れが一つになりますね。
空の思想で有名なK山先生や東のO先生のご著作が参考になります。
それに賛否は別ですが、実に綿密に考察をしてくれますよ。
自然法にや法身といった仏身観にも生きてくる。
お寺はおもしろいですよ。
さっきの曽我先生は唯識ですね。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 18:10:14.94
一般的には常識とされている普遍的なテーマ、例えば
 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い
などの命題の間違いとその論拠を解説
義務教育では絶対教えない最新合理主義哲学
   感情自己責任論

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 18:11:40.62
私個人は唯識より中観派、空の思想で仏法を理解したほうが理解しやすい。

大拙師も禅を通して真宗をみますね。
広がりは無限ですし。お寺を利用しない手はないですよ。

267 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/16(水) 18:33:54.07
「空」「無」は仏教を語る上では避けて通れない事象であることは、
中仏通信専修課程のテキストでも、また、相愛大学で行われた中沢新一氏の講演会のレジメでも取り上げられていることを鑑みると、
ドシロウトのオレでもよくわかるのですがw、
その裏には「哲学」という、魑魅魍魎の世界が待ち構えていることも事実かとorz

ここまで来たら、仏教だけを学ぶ、というのが無理っぽいように思うのはオレだけ?(^O^)(^O^)(^O^)

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 18:38:34.90
無量寿経でも東方偈なんかは「通達諸法性 一切空無我」とあってカッコいい感じ。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 18:45:32.57
三誓偈の現代日本語訳はまだ?w

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 18:47:40.20
お東ww

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 18:50:00.72
>>223
>>223
>>223

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 19:43:29.94
>>223
これか

・我於無量劫 不爲大施主 普濟諸貧苦 誓不成正覺
・われ無量劫に於て、大施主となり、普く諸貧苦をすくわずんば、誓いて正覺を成さじ
・私は永遠に時が続く限り、財と法を施す者となり、諸々の貧苦にあえぐ人々を救います。もしそれが出来ないならば、誓って仏とはなりません。

http://www3.nsknet.or.jp/~hamasaki/busshin/shuha/kyouten/kaisetu/juseigekaisetu.htm

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 19:48:45.46
多分だけど・・・金がない貧乏の苦しみから救ってくれると思っているんでしょう
お金が降ってきてくれたらいいね

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 19:48:51.12
>>272
だから>>223が正しい。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 19:51:05.01
>>274
具体的にどう救われるの?

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 20:01:42.12
また確立君の質問が始まったな

277 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/16(水) 20:10:27.27
>>276
確立君って親鸞会?それともブサヨ?(^O^)(^O^)(^O^)

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 20:13:24.14
>>277
さあ?どこで仏法を勉強したか聞かれても答えなかったし
正体不明

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 20:16:34.35
って仏法なんだよorz
俺は創価だったみたいだな
寝るノシ

280 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/16(水) 20:29:05.24
>>278
鳳来寺山でブッポウソウの鳴き声を勉強してきたんとちゃいまっか?(^O^)(^O^)(^O^)

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 20:59:53.28
>>280
お前、ブッポウソウの真宗の法話を聴いたことないんか?
もう少し聴聞せぇ。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 21:20:44.15
>>273
それ以外にどのように解釈するんだよw

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 21:27:05.44
>>282
分かるけどどう救われるの?
宝くじでも当ててくれるのか?

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 21:38:12.90
>>283
いやもう救われているんだよw
親鸞聖人はそう教えてくださっているでしょ。
「阿弥陀如来に我々は既に救われている」って。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 21:43:02.74
>>284
十劫安心はおいといて、
貧苦からの救いとは何を指してるんですか?金銭的な苦しみじゃないですよね?

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 21:51:38.56
貧苦とは文字通り金銭的苦しみである。
それ以外の解釈は無い。
それ以外の解釈があるのなら、
その解釈を述べるべき。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 21:53:57.92
大辞泉
ひん‐く【貧苦】
貧乏の苦しみ。「―に耐える」

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 22:00:39.03
>>286
異議なしです
つまり金銭的貧苦な生活から一転するって事ですよね
これだと念仏は貧苦から抜け出す「手段」になってしまいませんか?

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 22:04:45.92
>>272
妙好人なんかは貧しいけれど、信心の喜びに生きた。
仏法は、貧しくても幸福に生きる智恵を与える。
真実の財宝を法は与えるんだ。

俺自身、ほんとうにはうなずけないんだけど。
少欲知足を説いて、自分は贅沢してる矛盾みたいなものを感じて。
でも、貧しいかもしれないけれど、豊かに生きている人はいて、智恵ある立派な人だとも思う。
でもこの現実の社会のきびしさをみるとうそ臭くも感じる。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 22:05:08.37
ちなみに『浄土和讃』の中にある現世利益和讃十五首
そのどれにも貧苦からの救済は述べられていない

神仏による守護と息災延命だけ

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 22:07:24.01
「救う」って、信心が確立した時?往生が確定した時?

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 22:10:48.91
>>290
さすがの親鸞マニアでも「神」と「夢のお告げ」だけは認めない。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 22:27:18.31
確立くんキターーー!!

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 22:58:35.07
>>292
親鸞自身、雨乞い祈祷しているしw
(無量寿経を唱えることが無意味だったエピソードのことね)

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 23:00:04.64
お釈迦様なんて魔王と戦ったんだぞw

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 23:19:18.61
>>288
>これだと念仏は貧苦から抜け出す「手段」になってしまいませんか?

その念仏を手段と考えるのは多念義的な考えだな。
真宗は一念義的スタンスだ。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 00:21:04.81
安穏なれ、は現世利益ですか?

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 00:59:32.62
念仏で現世利益求めて、議論するくらいなら、創価学会にでも、くら替えしたら
本気で現世利益和讃の意味知って言ってんの?
ただ言葉を見ているだけか?
現世利益を求めるための宗教じゃない
まじないや祈祷とは違うよ

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 01:02:02.75
貧しさとは、大経読めばわかる
金だけじゃない

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 01:02:33.86
>>298
始まりは>>223

301 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/17(木) 04:36:56.85
>>281
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%9D%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%82%A6

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 07:55:04.31
>>298
三誓偈にそのように述べられているんだから
仕方が無い。
そもそも>>223氏はそれについての浄土真宗の見解・
スタンスを質問している。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 08:16:46.03
>>272
> ・私は永遠に時が続く限り、財と法を施す者となり、諸々の貧苦にあえぐ人々を救います。
もしそれが出来ないならば、誓って仏とはなりません。


さすがに天の邪鬼の俺でもこれはわかる、
財をお金(貨幣)と読んでしまったらおしまい。



304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 10:36:21.52
やるきが出ない日だな

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 10:38:23.17
真宗はそもそも無病息災等の現世利益は語らないんだから。
書いてるからってそのまま受け取るのは軽率すぎる

306 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/17(木) 10:55:02.27
ここのスレの住人は、過去レスすら読まれへんみたいやなorz


貼っとく。

8 名前: 堂地 茂 ◆hid2mORWN2 [sage] 投稿日: 2011/11/14(月) 10:57:15.81
大谷本廟 11月の掲示内容

現世祈祷などに たよることなく
      御恩報謝の 生活を送る
             浄土真宗の教章(私の歩む道)

 真実のみ教えに導かれると、何が誤った教えで、何がまことの教えか、はっきりと見分けられるようになります。
そして、現世祈祷や迷信に頼ってしまいやすい自分であることに気づかされます。
深く反省させられ、常にわが身をふりかえり(慚愧)、仏さまよりお育ていただいたことをよろこぶ(歓喜)そのとき、
現世祈祷などに依存する生き方から自然と遠ざかっていけるでしょう。
 御恩報謝の生活を送らせていただきましょう。


307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 12:26:11.61
要は「他力信心」を得れば、世間で誤用されるところの
「他力本願」(人任せや神頼み)な人生から抜け出せる訳だな。

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 17:47:25.76
念仏申すところに十種の利益が備わり世の中安穏になるんちゃうの?

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 18:03:41.81
>財をお金(貨幣)と読んでしまったらおしまい。

このように文盲になってしまったらおしまい。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 18:12:09.84
>>309

>>305

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 18:41:43.15
>>310
>>302

312 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/17(木) 18:48:12.97
>>307
スレタイにある「御同朋・御同行」というのが全く浸透していない件。
ま、基推・同朋運動に関わってくる部分もあるので、一概には言えないだろうけどorz

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 18:48:54.25
>>299
つまり、逆に言えば金銭的な貧しさも含まれているわけだよなw
大経で述べられている貧しさとは、金銭的貧しさの他に何が述べられている?w

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 19:18:51.75
>>313
金銭的貧しさがどうやって救われるの?

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 19:21:04.49
「三誓偈」てお東の呼び方だよね
やっぱ東は壊れてるな

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 20:20:10.29
>>314
目先の不幸を救うのは宗教じゃない
もっと深いトコだよ

317 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/17(木) 20:41:55.87
「生かされているありがたさ」を感じていると、ビンボでもなんとかなるもんですw

きょうのオレがそうやったから…

カネもコメもなくなり、どないしようか…と手持ちの本やCDを売りに行ったら、千円以上で買い取っていただき、
それで数日分の食料をゲット(^O^)(^O^)(^O^)

きょうの経験で、複数枚のセットもののCD・DVDなら高価で買い取っていただけるみたいなので、
あすもチャレンジしてみます。

あと10日ほどすれば、全労済の割り戻し金が振り込まれるし、それまでの辛抱かと(^_^)v

ありがたいことです。
合掌。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 20:45:55.70
質実と倹約と忍耐強いことは真宗門徒の美点やね
有元正雄『真宗の宗教社会史』を読んでそう思った

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 20:53:08.82
>>318
坊主の袈裟を見て質素とは言えまい。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 20:58:23.53
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いってかw

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:05:56.78
こりゃ一本とられたな

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:06:34.47
蓮如も念仏をすることで
身体健康の現世利益があるといっているしなw

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:08:11.93
袈裟を茶色一色に統一したらいいと思う。
差別の無い社会の第一歩は僧侶の袈裟から。

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:10:19.20
>>323
あれファッションだぜ
ダサいけど

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:12:26.77
>>323
開祖にならって墨染一色だろ

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:12:46.58
>>324
それを言うなら「ファッショ」だろ

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:15:40.65
>>323
みんなバラバラでいっしょなんだぜ

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:16:06.81
>>323
世襲制はやめて道場は門徒が持ち回りで管理したらいいと思う
差別の無い社会を説くにはまず自分から

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:18:20.95
僧侶の美徳は、既得権益を手放さない忍耐強さだ。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:26:27.15
>>328
めんどくせーよw

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:45:21.26
>>330
僧侶「だろ?だから俺がやってやるよ。」

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 21:47:08.01
>>328
親鸞の結婚以来、女襲制が脈脈々と・・・

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 22:04:13.13
>>329
嫉妬かよw

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 23:31:23.13
>>332
女を襲うのか。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 00:06:15.49
>>334
それは秘密だ!

336 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/18(金) 00:13:22.11
女に殺人予告したらあきまへんで。

経験者は語る(^O^)(^O^)(^O^)

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 01:35:11.65
浄土真宗の現世利益は自然(じねん)に備わる。
つまり、念仏にあるのではなく、念仏にであった幸運にある
念仏を唱えて、病気治れば医者はいらん
誰かが親鸞さんが、雨乞うんぬん言ってたが、それは親鸞さんでさえ、すがるという煩悩を捨てられない話ではないかな
結果はともかく現世利益も、不利益も、すがる思いも、みな阿弥陀如来様のおはからい
その意味を考えよう
浄土真宗の本当の救いは、その迷いや疑いを繰り返し、少しずつ進むしかない
所詮、わずかな人生、朝には紅顔あって、夕べには白骨となれる身
老少のさかいなく、ただ後生の一大時を深く考えて見てはいかがかと
大経にあるように、人はひとりきて、ひとりさるもの
浄土には何も持ってはいけない
この現の世界で財を得たとして、何になるのか
それを求め、自分勝手な幸せを求めることこそ、人を苦しめるのでしょう
私個人も煩悩の大きさはえげつないですが

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 05:04:52.19
>「現世利益も、不利益も、すがる思いも、みな阿弥陀如来様のおはからい」
阿弥陀仏って法を身体とする法身仏だと思ってたが
キリスト教の神のように、あらゆる事象を支配する超越的神格であるらしい

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 07:45:16.04
世の人おもへらく、自力他力を分別してわが体をもたせて、われ他力にすがり往生すべしと、
云々。この義しからず。自力他力は初門のことなり。自他の位を打ち捨てて唯一念仏になる
を他力とはいふなり。
(一遍)

すばらしい。



340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 08:24:26.97
>>337 浄土真宗の現世利益は自然(じねん)に備わる。
   つまり、念仏にあるのではなく、念仏にであった幸運にある

そんなのわかってるよw
個人個人が念仏に出会うことで世の中が安穏になるってことだろ?
立派な現世利益でいいじゃんか。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 08:42:01.94
他力本願と一緒で現世利益も誤解されやすい言葉だな

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 09:24:34.50
一般理解と違うのは
現世利益と言うのは往生浄土を確実にすることだぞw
たとえこの世が修羅場でもあの世の往生を確信したときに
世の中が安穏になる。
つまり戦争でメチャクチャに人が死んでも、自分が乞食になって死んでも
往生浄土が決定したとき初めて現世利益と言う言葉が出る。
今生きている社会が平和だな、お金に困らず、子孫に恵まれ、言うことなし。
というのとは少し違う。


まあ、正しくはこんな感じか。。


343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 09:43:38.64
>>339
素晴らしいけど親鸞の念仏・他力理解とは大分異なる印象だね

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 12:19:42.60
>>342 
戦争も今生きている社会も人間が作り出すものだから
人間の意識が変われば安穏になるんとちゃうの?

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 12:38:58.56
一遍上人は、ある意味行くとこまで行っちゃった人だからね。
教判は何一つ残さず、念仏だけ残した。自分の考えを理論化しなかった。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 12:56:31.66
>>337
今、リストラされたりして住む家もなくて困ってる人もいるんだよ。
自殺してる人も多い。
観念論でいいのかな。
ほんとに困ってる人はここにはいないだろうけど。



347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 13:02:32.98
>>342のように、戦争でめちゃくちゃになっても、乞食になっても、ありがたい、って言う人はもう凡夫じゃない。
仏陀だね。
偉い奴だ。
普通はそうはいかん。
一遍さんはすべて捨てたね、342は現代の捨て聖だね、


348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 18:35:30.53
>>343
ここまでは自力ここからは他力と、こだわっているうちは、
まだ自力を捨てられないってことなんだろうね。一遍は善知識というよりは
妙好人そのもののような感じだ。他の「宗祖」とはちょっと毛色が違うよ。

349 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/18(金) 21:50:05.43
このスレ、テレビのゴールデン・プライムには書き込み量激減…

ある意味オモロいなw

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 22:47:21.20
一遍の人生はゴータマ・ブッタにどことなく似て、何の執着も持たない人生でしょう。
ああいう生き方こそ上輩と言う奴で、なかなか普通の人には真似できない。
親鸞みたいな執着心に思い悩んでる人とは対極にあるよ。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 23:23:29.05
一遍上人は捨ててこそ、で全部、捨てちゃう。
そては見事だけど、まねられるか?
名も、金も、家族も、地位も捨てるんだから、今、いたら、ホームレスで、念仏してるかもよ。
一遍上人はすごい魅力があったから名が残ったけど、捨てはてる、というのは厳しい。
一遍さんに言わせると、家持って、家族持って、念仏するほうが上品。
自分はだめだから、全部捨てないと、どうにもならない、って言ってる。


352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 00:40:00.16
一遍:本来清浄涅槃
真宗:無住処涅槃
小乗:有余涅槃・無余涅槃

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 00:56:20.09
自力か他力かの判断は難しい
何事も、縁あって
曇鸞みたいに全部他力と言い切るほどにはなかなか悟ることはできないか

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 01:27:21.90
他力:依他起性
自力:偏計所執性

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 02:09:04.37
私は、昨日、余命宣告を受けました。癌です。
早ければ、一月長くとも半年くらいかといったところで、私は四十にちかい歳ですが、先年に妻をなくし、子もなく、天涯孤独の身
特に生きたいわけでもないのでサバサバしています。
しかし問題は葬儀です。病院が定期的に安否確認をしてくれるそうですが、お寺に連絡をたのんで、葬儀をたのんでもいいでしょうか
永代の方はもう頼んであります
しかし、親戚もないので、葬儀や骨拾いをどうしてしまえばよいか、悩んでます
友人に頼むのは気がつひけてしまいます
頼めばやってくれるとはおもいますが、遺産とかは、遠縁の親戚とかになるのか、遺言かくかしようと思います。
現金は少ないので、家くらいしかありませんけど

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 07:13:55.69
鎌倉から東海道・京都・山陽道へと足を伸ばしつつ、しかし一遍自身の態度は変わらなかった。
気を許せばたちまち地獄に落ちる。彼は自分の弱さを知っていた。念仏を唱えつつ、
あくまでも身を苦しめるために遊行を続けなければならない。一歩進むごとに浄土はそれだけ近くなる。
浄土は十万億土の彼方にあるのではなく。自分の現在立つこの場所にある。けれど歩かなければ
近づくことはできない。
 京都では、一遍が先達と仰ぐ平安時代の阿弥陀聖である空也〔903〜72.70歳〕
の遺跡を訪ね、播磨国では同じく尊敬する教信〔?〜866〕ゆかりの教信寺、性空
〔910〜107.98歳〕ゆかりの書写山円教寺に参詣している。



一遍さんが法然さんや親鸞さんのことをどのように思っていたか興味あるね。
空也、教信、性空さん以外にも無数の無名聖がいたことだろう。

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 11:04:30.33
>>356
五木寛之ばりのフィクション小説。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 11:38:41.67
念仏にもお休みの日はあるでしょうか、住職でも正信偈を
何日も読まない日はあるよね。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 12:54:13.19
正信偈だけがすべてではないけどね。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 15:59:38.88
念仏がすべてだ。

いや信心こそすべてだ。

どっちですか?

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 16:03:25.53
念仏と信心は切り離せないだろ
どっち?とか質問が変

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 16:08:54.06
そうか。
本願信じて念仏申せば、仏になる、だもんな。
しかし実は古典的な命題だぞ。
でも正解と思う。

363 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 16:22:11.79
信心と読誦をごっちゃにしてないか?
信心と念仏は表裏一体やけど。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 17:02:32.33
まあ、重要度は

三誓偈>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>正信念仏偈

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 17:14:36.06
>>364
東の人は書き込まないでね
荒れるから

366 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 17:31:08.16
>>365
お晨朝では、阿弥陀堂では讃仏偈、御影堂では正信偈と、三帖和讃のうち6首を順番で読誦。
ということは、西では讃仏偈が上位になるの?
聖典では大経、観経、小経の順に掲載されているが…

讃仏偈は大経に含まれていて、正信偈は蓮如上人が作られたものだからか。


367 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 17:33:39.90
いま、KBS京都テレビの「アクセスKBS」で、
11/13にご縁まちマルシェからラジオの生放送をオンエアした、と伝えていた。

全然知らなかった。

ま、オレはこの日は津村別院の報恩講にお詣りさせていただいてたけど。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 17:35:56.14
>>366
う〜ん
ありがたさでいえば重誓偈だけどね

369 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 17:44:13.30
>>368
確かに、宗祖親鸞聖人をとるか、中興の祖蓮如上人をとるかと言われれば、の次元の話やね(^O^)(^O^)(^O^)

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 17:53:06.64
>>369
いや、三誓偈・讃仏偈(無量寿経)はお経であり、
仏説つまり釈迦が自ら論じた経典だ(少なくともそういうことになっている)。

仏教である以上、親鸞聖人や蓮如上人以上に
釈迦を敬ってしかるべきだろう。

371 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 17:54:39.16
>>370
納得。

小経の出だしも「如是我聞 一時仏在」で始まるように、かな。

372 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 17:57:12.75
でも、そうなってくると、浄土三部経と三帖和讃の上下関係が気になってくる…
和讃はあくまでも浄土三部経や正信偈をわかりやすく著したもの、という理解でいいのかな?


373 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 18:00:09.04
>>371
改めて勤行集観て再確認したorz

如是我聞 一時仏在舎衛国

やった…

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 18:01:53.30
>>370
ごめんなさい
さんぶつげ

375 :368:2011/11/19(土) 18:05:41.34
>>370
まちがえたw
ごめん
重誓偈>讃仏偈て意味っす

376 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 18:58:37.73
>>374-375
もっと勉強して出なおしてこい(>_<)(>_<)(>_<)


377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 19:15:31.06
堂地・・・

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 19:27:30.49
oh

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 19:49:13.38
>>366
正信偈って教行信証から取ったんじゃないのか?

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 19:55:51.76
>>379
そだよ あんま堂地の言う事鵜呑みにしたらあかんよ

381 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 20:12:31.38
>>379
本書は、題号に示されるように、親鸞聖人の『教行信証』「行巻」の末尾に置かれる「正信念仏偈」の文意を感銘に訳し述べられたものである。

註釈版聖典「正信偈大意」より

これが蓮如上人によるもの。

しかし、註釈版聖典に「正信念仏偈」が載っていないのは何でなん?
わけわかめorz

382 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 20:14:05.74
>>381
誤 感銘に訳し述べられたものである。
正 簡明に訳し述べられたものである。


383 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 20:18:22.73
開いたついでにw

問うていはく、「正信偈」といふは、これはいづれの義ぞや。
答へていはく、「正」といふは、傍に対し、邪に対し、雑に対することばなり。「信」といふは、疑に対し、また行に対することばなり。

384 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 20:31:20.12
改めて註釈版聖典を開いたところ、
「顕浄土真実教行証文類 行文類ニ」に「正信偈」という項目があることを発見。
これは初見ではわからんorz

ご助言をいただいた方々に感謝。

385 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 20:32:30.09
註釈版聖典より、「レッツ! 正信偈」を先に読んだほうがよさそうやね(T_T)

386 :オカルト坊主:2011/11/19(土) 20:38:20.20
坊主はどんどんどんどんオカルトを語ろうよ 団塊坊主以外は誰もおこらないお

387 :オカルト坊主:2011/11/19(土) 20:39:27.32
ごめん

388 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 20:39:44.24
あと、来月、生活保護費が振り込まれたら、「顕浄土真実教行証文類(現代語版)」もかっておいたほうがよさげな感じ…

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 20:41:59.91
>>384
教行信証読んだ事ない?

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 20:44:14.65
>>388
金の無駄
現代語で読んでも意味わからん

391 :オカルト坊主:2011/11/19(土) 20:44:21.39
さっきの犬HKみましたか?サードマン(霊)は脳のしわざだというやつ。まことに唯物論ダーウィニズム宣伝機関らしい番組ですた。

392 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 21:16:40.79
>>389
ある訳ないやん。
中仏通信に入学させていただいたから、註釈版聖典は必携で買ったようなもんですw

>>390
お前にカネ出してもらってるんではない(>_<)(>_<)(>_<)
生活保護費と言えども、生活支援担当では「自立支援」として見てくださっていることも知らん名無しがエラそうにすんな!
アホか。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 21:20:44.43
顕如上人って凄いのでしょうか?

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 21:26:57.63
>>392
まじかw
お聖教開かずどうやって勉強すんだよ
解説書か?

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 21:28:45.96
>>392
和文の著作は読んだことあるよな?
せめて歎異抄の現代語訳とか

396 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 21:51:11.81
>>394
専修課程のテキスト8冊。

>>395
歎異抄は野間宏のものを読んだのが20代半ば。
その後、梅原先生の「誤解された歎異抄」も。これは最近再び読み返している最中。

397 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/19(土) 21:55:37.40
その、20代半ばに、ちょっと精神的に重苦しい時期があって、
真宗関係や、文庫版の「日本宗教事典」などを読みあさった。
吉川英治や丹羽文雄も勢いに任せて買って読んだし。

真冬の比叡山に行き、大乗院まで行ったりしたのもこの頃やったなぁ。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 22:36:27.14
>>397
嘘付けw

399 :風祭:2011/11/19(土) 23:12:23.89
久しぶりにきてみたが
いつから堂地という人物と絡むためのスレ
仕様になったんだ
誰か教えてくれないか

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 23:16:23.83
確立君というもう一人のアイドルもいるぞw

401 :風祭:2011/11/19(土) 23:26:33.12
確立君? 確率じゃなくて?
いったいどうなったんだ
すなないが誰かわかるように
あらすじを教えてくれると助かる

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 23:38:35.63
>>401
確立野郎ね 確定君という源氏名もあるw
天上天下信心確立往生確定馬鹿だよ

403 :風祭:2011/11/19(土) 23:43:07.59
確立野郎=源氏名?確定君とは
何をやらかしたんだ コイツ?

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 23:55:04.78
うーん説明するのが難しいなw
前から何回も同じような質問で粘着してくる奴がいたろ?

「信心の定まるとき往生また定まるなり」の「定まる」はどういう意味かって論争になったんだよ
信心が確立するとき往生は確定するみたいなレスがあって、それにイチイチ確立とは何ですか?確定の意味を教えてくださいとかしつこく聞いてきたんでこのあだ名がついた。

あとビビッてんのwみたいな挑発繰り返してすげー態度が悪かったな

とりあえず過去ログの440から読んでみてくれ
http://mimizun.com/log/2ch/kyoto/1320329423/

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 23:55:07.46
信心が定まる(信心が確立する)
往生が決定する(往生が確定する)

これが理解できなかったみたいで暴れてた

406 :風祭:2011/11/20(日) 00:06:56.70
>>404
>>405
詳細THANKS!!
へえーなーるほど 確立確定君というどちてどちて坊やか
粘着もさることながら相手にされないと暴れだすお子ちゃまが
紛れ込んでいたのか

ところで前スレが総合サロン38でなんで今回も38なんだ?
何かあったのか?

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:09:11.59
確立とか確定をググったらお西の教学らしいねw

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:09:12.60
単なるスレ立てミスだ

409 :風祭:2011/11/20(日) 00:12:37.65
>>408
そうか 深い意味はないケアレスミスか

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:21:54.32
>>407
お前確立野郎か?w

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:37:15.07
>>410
そういうお前は専門用語で門徒を惑わす西本願寺坊主か?

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:41:21.58
確立君ってどこで仏教勉強したの

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:41:41.73
先生の作った教学をコピペするだけの簡単なお仕事です。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:43:58.17
新興宗教みたいだよ。理にかなって無いし、教義に矛盾が有りすぎ。都合の良い解釈ばかり。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:44:54.86
堂地は正信偈と正信偈大意の区別がつかなかったり、
正信偈が教行信証行巻末にあることを知らんかったり、
このスレに来る人間なら普通知ってることも、知らんくらいの
知識の偏りがあるから、あんまり深く絡むなよ。

温かく見守るのが吉


416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:46:04.17
無住処涅槃を知ってる人いる?

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:47:31.80
おーい誰か確立君にかまってやれw

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 00:52:00.68
無住処涅槃を知らない人に限って肉体の死で涅槃とか言うもんだよ。

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:01:48.33
>>418
親鸞が説いてるのは無上涅槃であって無住処涅槃ではないよ

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:04:51.15
>>419
生き方としての涅槃はどうなったの?
不断煩悩得涅槃は?

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:07:01.40
>>420
君何が聞きたいの?

422 :オカルト坊主:2011/11/20(日) 01:08:35.49
もういみのないことばをかたるのはやめにしないか?

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:10:05.26
>>419
無上涅槃は仏教史上、親鸞唯一の説ですか?

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:13:01.43
>>423
No
そして聞くけど親鸞の著書に無住処涅槃ということばが一箇所でも出てくる?

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:19:16.97
>>424
そんなの知らんよ。
親鸞の著作が全部残っているとは限らないからね。
ただ、大乗仏教を学ぶなら無住処涅槃には必ず触るけどね。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:20:55.40
無住処涅槃を否定したいならどうぞ、ご自由に。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:22:06.10
>>425
何が言いたいのでしょう

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:23:05.47
>>425
その無住処涅槃らしき思想は親鸞の著作のどこあたりで説かれてるの?
出典を示してくれるかな
親鸞を読み込んだ上で無住処涅槃を持ち出してきたんでしょ?

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:29:08.26
ここは坊主いないスレだな
最近の大谷光真(即如)さんの本とか読んでるのか?
古い本読んで、解釈に凝り固まることこそ、自力じゃなくって
とりあえず、昔話じゃないが、学があることと、知恵あることは違う。
大谷光真さんとかの本は、現代のご文書といったあだ名あるから
一度読んでみたら
あと信楽さんとか
お西ばかりだけど
無意味な論争多いよ
生きてる間にお浄土に触れたとか思う人なんているのかな
それこそ、煩悩のなせるわざ

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:31:52.45
>>428
人に喰ってかかる前に自分で勉強しなよ。
教学で述べられていないことは認めないの?

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:34:15.61
>>430
お前だろ勉強不足はwワロタ

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:34:32.48
>>429
信楽さんはお西でしょ
かなり意図的に教学の新解釈を打ち出そうとしてるから、
牽強付会で強引な説も多くて信頼性は無い。
教団の戦争責任とかを追及するところは共感するけどね

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:37:24.73
>>430
>人に喰ってかかる前に
>>416,418を自分で読み直したら?

>自分で勉強しなよ。
ある程度、勉強した上で聞いてるんだよ

>教学で述べられていないことは認めないの?
教学で、というより親鸞が述べているのかを問うているんだけど

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:46:03.41
>>433
親鸞は「教学って何ですか?」って言ってますよw

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:48:07.87
>>429
法然や親鸞の学の多さは
今の坊主が束になってもかかってもかないませんぜw

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:48:26.29
小泉八雲の昔話
昔、徳高く、学深く、熱心に修業してる高僧がいて、そこにある猟師が米を備えにきた
すると、僧が最近、功徳のおかげで普賢菩薩が毎晩現れるからお前も泊まり、拝んでいけという
猟師は自分のような愚か者に見えるのかと聞くと、小坊主も見たという
猟師はそれならと泊まることにした
夜になった。すると、青白い光の中から巨象に乗って普賢菩薩が現れる。坊主が必死に拝んでいると
猟師が、普賢菩薩を弓で射る。すると、轟音とともに普賢菩薩は消えうせる。
怒り狂い、坊主は猟師を責める
すると猟師は落ち着いて、坊主に功徳のあるお坊様なら、お姿が見えるでしょうが、学もなく、命を奪うことを生業とする私に見えるはずはありません。きっとよくないことがあるはずと思ったと言う
翌朝、確認するとそこには大狸がいた
小泉八雲は、坊主は学があるから信じ、日々の成果と簡単に騙されたが、学はなくとも生きる知恵ある猟師は騙されなかったと、結んでいる
いろんな本読んでみたら、それも仏縁


437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:50:08.93
本願寺の教学は学で塗り固められているのですか?
知恵で塗り固められているのですか?

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:52:38.01
>>437
「親鸞の著作が・・・」と言う人には耳が痛い話ですね。

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:53:26.92

>>437じゃなかった、>>436だね。

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:53:56.89
>>434
教学なんかどうでもいいんですよ
こっちは無住処涅槃の根拠となる文を示してほしいだけ
「教学がどう」とか関係ない話で有耶無耶にして逃げないでくれますか?

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:54:35.16
>>431
あなたよりは知恵は多いよw

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:54:41.60
確立くんの方がおもしろかったなー

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:55:26.76
>>440
一度自分で学んでみなよ

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:57:02.86
>>431は普賢菩薩が見えるタイプw

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 01:57:55.94
>>441
お前今日から「著作くん」なw

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 02:03:02.00
>>445
いやいや、親鸞の著作にこだわる本願寺坊主こそ真実の著作くんかとw
私なんぞはかないません、やっぱ、彼らには負けますわw
死後の涅槃ばかり追いかけて生きている間の涅槃に見向きもしないなんて
まさに、死んだ宗教ですわw
そういうかたこそ即如さんの本を読むべきかと。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 02:06:30.40
過去の先生方がつくられた教学を学ぶだけの要領の良さはあるが、
いざ自分で問題を持たせて勉強させると何もできないタイプ。
自分の知らないことを言われるとムキになって認めない、
いわゆる、内弁慶でしたw

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 02:07:45.58
>>446
著作くんは涅槃が好きなのかい?

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 02:11:38.04
いや、著作君より「即身仏くん」がいいんじゃないか?
即身成仏したいみたいだしw

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 02:16:22.13
上げレスは全部同じ人?

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 02:24:06.62
上げは恐らく二人

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 03:03:12.44
即身仏ワロタ

453 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 07:17:34.83
>>415
おはようさん。

おまいらのような、ある意味「宗教オタ」と違うて、オレ様は精神病通院しながら、中仏通信で学ばせていただいている、
宗教的には、言わば「純真無垢」の人間。

そら、失礼もあるやろうけど、「生暖かい目で見守る」こともでけんのか?
おまいら、人間としては「クズ」以下やな(>_<)(>_<)(>_<)

そのかわり、オレ様は「鉄オタ」やし、鉄道一筋で28年間メシ食わせてもろてるから、
そっち関係でおまいらとバトルすることがあったら、コテンパンにやらせてもらうで(^O^)(^O^)(^O^)

覚悟しときや〜(^O^)(^O^)(^O^)

454 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 07:21:06.83
それにしても、宝屋の倒産には驚いたorz

京都に行った時の楽しみがなくなってしもたなぁ…

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1321234426/

455 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 07:21:50.15
>>454
失敬。リンクミスorz

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1281349686/

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 08:13:24.66
著作くん改め即身仏くん、か。
なかなか的を射ているw

即如にかぶれてるって、なかなかうさん臭いわな。

457 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 08:23:08.78
>>456
ご門主が「即如」と称されているのは、これと関係あるの?

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 09:47:53.72
西本願寺は不断煩悩得涅槃とか証知生死即涅槃を全く説かないとかw
教学で説かれないことは異安心て了見が狭いよねw
それでも君たちの解釈で頑張ったらいい。

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 09:51:49.71
即身仏くんも頑張りすぎてミイラにならんようにな

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 09:58:09.10
九官鳥でも教えたら教学を語れるぜ。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 10:04:08.83
親鸞さまは「教学なんて知らん」とおっしゃっております。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 11:10:58.97
教学など知らんけど十劫安心。
文句あっか。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 11:27:28.64
上田紀行も教学なんか知らんが即如と対談してるよね。
すごいね。
小池龍之介も教学なんか知らんがたくさん本を出してウハウハだよね。
すごいね。
僧籍剥奪されたけど。

464 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 13:35:15.41
>>463
上田紀行なんて糞の糞(^O^)(^O^)(^O^)
東工大って、教授か何かが悪いことしとったんとちゃうの?

465 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 13:36:07.33
と、こんなことを龍虎殿から書き込んでええんやろか(^O^)(^O^)(^O^)

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 13:58:40.48
>>465
また行ってるのかw
しょっちゅう行けてええなぁ。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 14:25:44.85
>>464
本当にたまには良いこと言うねぇw
あの本は御法義スルーっぷりが見事だった。
ま、即如の能力に合わせたらあんなもんだろうけどな

468 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 16:08:35.41
>>466
ええやろ〜(^O^)(^O^)(^O^)

これぐらいしか楽しみないしorz

>>467
ツイで上田某をフォローしたものの、読んでたらムカついてきた。
印税収入を狙ってるのがミエミエで、おのれの著書を買ってくれたフォロワーしか相手にしてない。
釈徹宗もそれに近いところが見えたので、ふたりともソッコーで「スパム報告」したった(^O^)(^O^)(^O^)

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 18:05:23.11
堂地さんはおもしろいことを言う。
本音が出てていいです。



470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 18:05:44.19
さすが荒らしw

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 18:16:32.47
即如さんは門徒宅のお参りをしないのですか?

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 18:20:53.46
教学は言葉で、概念だろ。
信は言葉を超えた境涯だ。
それをどう超えるか?
堂地さんみたいな人が超えるんじゃないか。
案外、世間的な処世ができるとだめじゃんか。
実はよく知らないけど、情熱は感じる。


473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 18:24:30.72
11月になって本山750忌に2回行って実際に見てきたよ。
まず参列者の意見をいくつか聞いてみた結果から。
1.せっかく地方から参拝したのにお経が分からなかった。
特に宗祖三号作法はひどかった。同じ作法でも音楽法要の方はまだ正信げだから
すこし読めた。
2.大きな太鼓の近くだったけど耳が痛かった
3.法要が全然みえなかった
4.案内人や従業員がわめき散らかしていてよく聞こえない。また案内の速さに年寄りの
団体がついていけない。
5.ご仏前を出すところがわかりずらい。
6.おかみそりの受付のところに畳の広場がありそこに団体客が座り込んだりしていて混雑していた。
7.観光バスの入り口が分かりずらく、本願寺を一週まわった。
8.席の後ろを坊主達が行ったり着たりしていたため、そのたびに揺れて気分が悪くなった
9.寺も門徒も寄付をしたのにお礼の一言もなかった。どうしておかげさまで立派に
修繕できましたの一言が言えないのか。
10.親鸞の法事に参加をしたのに、地震や津波の被災者の法事のようだった。
おまけに募金箱をこれみよがしに持ってきてみんな仕方なくーーー。やめてほしい。



474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 18:36:42.61
11住職からぜひおかみそりをと言われてうけたけど、40分待たされた。
その上、式証や念珠ははずされ、新しいのを配っていたがそこが込んでいる原因の
場所だった。
12.門主がおかみそりをしてくれなかった。若もしてくれず。
出来ることなら門主と新門におかみそりをしてほしかった。
13.さむかった。
14案内の坊主がここに2列に並べと言って並んだのに他の団体が列の中を
横切ってそれに付いていった人がいた。
15.書院やひうんかくの説明をその場にいた人に求めたのに分からないと言われた。
ただスピーカーから垂れ流しの説明だけだった。
16.池の水がきたなかった。コケというかヘドロというか。
17.坊主の作法がよく見るとバラバラだった。何人かは毎日ではないにしろ
かり出されているらしい。
寺の中がぬかるんで歩きにくかった。特に唐門のいく所。
18
門前町はさびしかった。
大体このような意見が多かったです。

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 18:42:39.30
よかった点
1.立派に建物がなってよかった。
2.門主はさすがに威厳がある。
3.法要、荘厳がすばらしい
4.おかみそりを受けて感動した。
5.迷子になったが親切に宿舎まで送ってくれた。
6.トイレに行ったら自分の場所の席が分からなくなったら席まで
連れて行ってくれた。
7.テレビがあったのでよく見えた
8.法名に感動した。
9・書院がすばらしい
10.弁当の食べる建物がプレハブなのにトイレがきれいだった

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 18:47:13.98
信心の歓喜はないのか?

言ってみただけ。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 19:51:05.65
>>469
彼は他の誰かが言った事を書きこんでいるだけですよ。
知ったかですよ、知ったか。

478 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 20:48:37.67
>>477
ほーう、ツイで「スパム報告」したのはこのオレ様ですが何か。

釈徹宗とは、相愛大学での中沢新一氏講演会の時に直接喋っていますが何か。

479 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 20:52:00.70
特に釈徹宗には、彼が介護事業のオンライン請求システムで、未だにISDNでないとホストにつなぐことができず、
そのためMeか何かの古いOSのPCを使わざるを得ない、とツイートしていて、
TAのドライバがWin95レベルで作られていることを説明すると、妙に納得していた、という経過がある。

それでも、オレを「ただの荒らし」扱いしますか?(^O^)(^O^)(^O^)

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 20:53:25.98
堂地茂ってパソコン詳しいのにお聖教はさっぱりだよね

481 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 20:54:00.56
例え相手が大学教授や本願寺教学の高名な者であっても、
人の道を外れた輩に対しては、オレはトコトンやらせてもらう所存だ。

文句あっか?

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 20:55:08.96
別にツイッターごときで人の道外れるわけじゃなかろうに

483 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 20:55:22.46
>>480
9月に中仏通信に入らせていただいたばかりなのに、
オレに対してどんなレベルでのレスを要求しているのか、
全くもって

    い     み     ふ     め     (^O^)(^O^)(^O^)

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 20:55:57.60
>>481
堂地て本名?

485 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 20:56:00.76
>>482
米櫃をやりこめて何が悪い(^O^)(^O^)(^O^)

486 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 20:56:26.46
>>484
ggrks

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 20:57:22.06
>>481
釋氏は一体何したの?

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 20:57:39.81
>>483
>20代半ばに、ちょっと精神的に重苦しい時期があって、
>真宗関係や、文庫版の「日本宗教事典」などを読みあさった。

これから何年たってんの?それまで何してたん?

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 20:58:42.81
>>486
ブログで創価に入るって言ってたよね?
調べさしてもらいますね

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 20:58:45.86
>>485
米櫃連呼してたのって堂地だったのか
お前も名無しでさんざん偉そうなこと書いてたんじゃねえかw

491 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 20:59:14.97
>>474
書院の拝観、当日でも空きがあれば龍虎殿で受け付けてくれる。
ご懇志のお下がりでいただく、薫玉堂さんのお線香が、またいいのよ(^O^)(^O^)(^O^)

492 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 21:00:11.24
>>490
米櫃はこのスレの名物やろが。
誰が使っても言っても問題ないわな(^O^)(^O^)(^O^)

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:00:18.07
>>485
お前まだ病気治ってないやんw

494 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 21:02:21.74
>>491
ご縁まちマルシェで薫玉堂さんが店を出されていたので、
このお線香について伺ったところ、
「あれは西本願寺さん専用にうちが納めさせていただいており、
店では出すことができないんですよ」
とのこと。

あのお線香がほしくなったら、書院拝観に行ってご懇志を納めさせていただけばいいだけの話やね(^O^)(^O^)(^O^)

495 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 21:02:50.75
>>493
誰が完治したと書いた?

アホか

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:03:52.36
>>495
僧侶になりたいの?

497 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 21:05:09.68
今週から来週にかけて、
秋の法要(11/22・23)
講演会「釈尊と親鸞」(11/27)
と、また本山に行く機会が。

ありがたいことであります。
合掌。


498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:06:47.86
で、顕如上人ってどこが凄いの?

499 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 21:07:30.86
来月のメリシャカライブも申し込まないと…
Sottoの「大切な人を自死で亡くしたあなたへ みなさんと気持ちを語りあいませんか?」も…
もちろん、Sottoの賛助会員も申し込ませていただかないと。

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:08:06.73
このスレに文句あるなら出ていけば?
1のmotataroが出禁にすれば出て行くんだよな。
前スレの堂地理論によればw

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:09:06.47
勉強してるかも知れんが何か焦ってるようにも見える

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:10:38.25
>>496
ネット中毒で荒らし認定されてる僧侶なんて嫌すぎるw

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:11:38.19
堂地は本願寺派スレでは立派に荒らし認定されて
堂地が立てたスレはいまやソッポを向かれ過疎状態。
細々と堂地が保守している姿は本当に見苦しい。
また書いている内容がただのチラ裏。

面白いから一回見に行ってみ。

504 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 21:12:33.43
このスレ、オモロすぎ(^O^)(^O^)(^O^)

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1256208440/

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:14:53.99
で、旗色が悪くなると逃げる、と。
こんなのが僧侶の学校に行けるなんて、本願寺派さんも大変なんだねw


506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:15:53.78
>>505
中仏とか嘘に決まってんだろww

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:16:09.44
>>505
即身仏くんも人のこといえんだろw

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:16:42.97
>>504
ところで豚骨ラーメン好き?

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:19:17.82
堂地は殺人予告でパクられたんだなw
あかんやろコイツ

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:22:51.08
だから堂地は荒らし認定でNGワードに入れてスルーしろと前スレからあれほど言ってるぢゃないか。
こいつは思考を放棄して、自分の持っている知識だけでステレオタイプの意見wを垂れ流すだけなんだから。
相手しても疲れるだけだ。

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:27:06.57
大阪 熟女ホテルヘルス ただいま
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/nuki/1318695715/l50

熟女ホテルヘルスwww
こんなとこにまで書き込んでるのかよwww最低だwww

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:28:36.67
結局、堂地が上田紀行や釈徹宗を嫌うのは
自分がツイッターで無視されたのを逆恨みしてるだけなのかw

513 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 21:30:49.67
>>508
小倉駅ホームのとんこつラーメンは最高でしたなぁ(^O^)(^O^)(^O^)

三条木屋町下ルのラーメン屋は糞orz
あれがとんこつラーメンってか?
ばかにすな〜(C)アホの坂田

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:33:11.41
>>511
熟女だろうがホテヘルだろうが構わんが

堂地某が書いている内容がひどすぎるな。

面白くて読んじまうじゃないかw

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:39:45.27
>>513
みよしの味がわからないなんてかわいそう…

516 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 21:40:47.99
それにしても、宝屋が潰れたんは痛い、痛すぎる(T_T)

517 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 21:42:12.86
オレの定番は、たかばしの新福菜館本店さんで、
付き出し肉、竹入り小、やきめしで、瓶ビール2本ですわ(^O^)(^O^)(^O^)

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:47:01.57
>>517
みよしは少し甘いんだよな〜
堂地 天○旗知ってるよな?あそこ好きなんだよ

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:53:16.25
すいませんがラーメンの話はスレ違いです。
堂地くんも皆からの批判をスルー(答えられないだけ?)しているようですし
皆さんも堂地くんのことはスルーでお願いいたします。
でないと本派スレのように「荒らしが荒らしを呼ぶ」という状態になりかねませんので。
以降、よろしくお願いいたします。

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 21:54:38.43
517    あぼ〜ん NGName:◆hid2mORWN2 あぼ〜ん

521 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 22:12:28.68
>>519
名無しのくせにエラそうにすんな(>_<)(>_<)(>_<)

522 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 22:13:14.07
>>519
素性を晒せ糞ヴォケが

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 22:14:15.97
>>491
え?龍虎殿てソープちゃうかったんやw

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 22:22:31.78
>>519
同意。
堂地さんのレスは、温かく見守って(スルーして)あげましょう。

彼自身の弁によれば、同情すべき生い立ちはあるようですが、
それゆえに追い詰めると、精神的未熟さで荒れてしまうので。


525 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/20(日) 22:27:48.89
>>524
ジサクジエン乙(^O^)(^O^)(^O^)

かわいそうな子や

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 22:30:32.07
>>519
まあもとからNGにぶちこんでるけどな

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 22:50:28.91
では
>>447
ぐらいまで、さかのぼりましょう。
即身仏くん、どうぞ!

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 00:19:52.67
堂地さん、いいやん。
>>512の前者は分かるし。
本、読んでみてみ。
それと前、貧の苦悩の話題あっただろ。
学問、いくらあっても、ベンツやBM乗ってる人は、その苦しみ、ほんとは分からん。
堂地さんはそこに入れるだろ。
そこは強みだと思う。
ほんとはよく知らんので、いいかげんだが。


529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 00:24:14.11
>>528 堂地さんはそこに入れるだろ。

真宗は出張ヘルス頼みながら往生できる教えというわけか
ありがたやありがたや

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 01:03:17.14
泥中の百蓮華というだろ
どろどろの煩悩の中にのたうちまわりながら、苦悩の人々とともに歩む。

漫画ですやん、と自分で突っ込んどく。
でも贅沢三昧で、きれいなこと言う人よりいいやんか。
知らんけど。

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 01:16:39.95
適当なあだ名つけたり、自演したり、人を誹謗したり
きみら同朋の意味わかってないな
いかに学び、いかに知識をえても、実践しなくて、何が門徒か?西でも東でも、きみらは何を学んだのですか?


532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 01:20:03.70
>>528
知らない人をイメージだけで美化したらダメだよ。
堂地の場合は高卒で地下鉄の職員(公務員)になったのに
風俗通いでできた借金を退職金で返すために退職。
その退職金も過剰な風俗通いであっという間に使い切って、自殺狂言を繰り返す。
挙げ句の果てに風俗嬢を逆恨みして2ちゃんで殺人予告。

釈放後は生活保護を申請して悠々自適。
しかし、障害者認定を取って生活保護を半永久的に支給してもらおうと画策して、精神科通い。

さて、こんな人間でも美化できますか?

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 01:34:11.87
>>528>ベンツやBM乗ってる人は、その苦しみ、ほんとは分からん。
ベンツもBMも両方持っていますが、何か????

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 02:07:22.04
>>533
お坊さんですかー?
すごい立派です。
尊敬しちゃいます。

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 02:22:43.79
ここも荒れて来たな
なんか来にくいな

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 02:38:45.41
堂地が暴れ出してから荒れてきたな

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 06:38:43.02
まずはそれぞれの心が清らかになることからはじめよう。

それが浄土真宗で言う「信」というものです。

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 06:49:07.76
この信といふも、自性の物柄をいふと、心を掃除して清からしむるなり。
心は心王なり。清からしむとは、心が澄んで奇麗になる。
それが信といふ物柄なり(石泉僧叡『教行信証文類随聞記』)

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 07:24:45.37
>>538
それは阿弥陀仏の本願を信ぜぬ自力の心の計らいなり、
自力門なり。

540 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 07:27:59.57
おはようさん。

「天下一品味がさね」さんの女将さん、禅で心の安定を求められているみたいで、
「恨みつらみからは何も生まれません」と説教されたことがある。

でも、オレはオレの道を歩むしかない。
正しいのはオレなのだから。
たとえ裁判で負けても、オレが真実を語っているのだから。

文句あっか?

541 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 07:28:40.77
ヒント:「ウソ付きは泥棒のはじまり」

542 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 07:31:58.56
>>528
これはありがたい。

年収レベルでの範疇では、あと9万で1千万プレーヤー…というとこまで行ったから、
「富める者」に入っていたこともあるし、
いまは、本やCD・DVDを売りに行って日銭を稼ぐ日々。

どっちもわかってるからなぁ(^O^)(^O^)(^O^)

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 07:37:30.65
542    あぼ〜ん NGName:◆hid2mORWN2 あぼ〜ん

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 07:47:40.38
>>539
弟子に勧学を5人も輩出した、石泉学派の祖・僧叡に自力とは無知もはなはだしいな

545 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 07:49:46.11
道に迷い苦しみ 時には人のそしりを受けて
それでも笑って 胸張って生きられる程
強く強くなりたい
こんな小さな生命 それでもわたしにたったひとつ
逃げたあと悔やむより悔やまずに血を吐いて
ひたむきに歩ける程 勇気とちからが欲しい

生生流転(東宝映画「長江」主題歌)より
http://www.cai-insect.jp/sada/lyrics.html#seiseiruten

546 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 07:53:30.44
さだまさし氏こそ、現代の妙好人ではないだろうか。

父方は本派、曽祖父?は大谷探検隊員、
母方は浄土宗。

547 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 07:55:23.71
氏のコンサートに初めて行ったのが、1981年3月の高槻市民会館の立ち見。
それ以来、中抜けの期間はあるものの、年イチでコンサートに通い、
去年は東大寺に、ことしは「ともいき」に行くこともできた。

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 08:04:24.53
>>546
家柄云々は関係ない

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 08:06:12.42
堂地は透明あぼーんにした

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 08:16:31.52
>>544
石泉学派では末代無知な凡夫を救えないだろ、
勉強に明け暮れることが出来る比叡山のお坊さんの考えだよ。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 08:26:45.57
石泉より空華だわ

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 08:30:38.80
>>551
ところがその空華学派ってのはなにを行ってるのかよくわからん。

553 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 08:30:45.22
>>549
こーゆーことを書かれると、
燃えてむくるのよね〜(^O^)(^O^)(^O^)

ザマァ

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 09:12:40.14
>>552
空華を知りたいなら
とりあえず信楽峻麿のおっさんを読んでみたら?

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 09:14:36.88
>>554
逆だろw?
信楽は石泉のほうでは?

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 09:17:02.62
>>553

>燃えてむくるのね
>燃えてむくるのね
>燃えてむくるのね
>燃えてむくるのね
>燃えてむくるのね
>燃えてむくるのね
>燃えてむくるのね
>燃えてむくるのね
>燃えてむくるのね
>燃えてむくるのね



さすが更年期w
「むくる」って
むくむ、の間違いでしょwww

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 09:24:51.96
>>555
信楽さんは空華批判で石泉再興の最右翼だね。
554は空華と石泉を逆に覚えているのではw

558 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 09:27:54.44
>>556
ホラ、これがTIAの後遺症というものですよ(^O^)(^O^)(^O^)


559 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 09:29:00.15
>>556はオレ様にしっかりと釣られている件。
「スルー力」というものを全く持ち合わせていない件。

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 09:32:10.43
>>557
西、東と違うけど
信楽さんって曽我さんの考えと通じてる
って大まかに判断してもいいか?


561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 09:40:05.58
信楽さんは確かに曽我さんに通じるものは持っている気がする。
ただ、それはあくまで「西の勧学」と比較して、という程度。
なるほど、信楽さんの中にある「東的なもの」に対して異安心をくらったのかもしれんなぁ。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 09:45:47.84
俺、西の坊主なんだが
前にウチワの布教使研修会で徳永和上の話を聴いた。
東の黙念批判、曽我批判はひどいもので、聴いていて胸が悪くなるくらいだった。
こんな口汚く罵る人間が「和上」なんて敬われるのはなぜなんだろう、とまで思った。
その前の浅田和上の格調高い講義とはエラい違いだった。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 09:47:06.52
かなりというか、全然、違う。
曽我先生は清沢先生への尊敬と唯識が大きな影響がある。
信楽先生は、本来、より伝統的なクラッシクな教学の原点に戻ろうという姿勢だよ。



564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 09:55:28.81
己証で語ろうという姿勢には共通点がありますが。

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 09:59:03.52
>>562
「ゴキブリ」の話された?

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 10:00:56.62
要するに曽我さん、信楽さん両名は十劫安心みたいなのはいかん。
と思っているのでは?

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 10:35:56.88
>>562
> 前にウチワの布教使研修会で徳永和上の話を聴いた。
> 東の黙念批判、曽我批判はひどいもので、聴いていて胸が悪くなるくらいだった。

徹底批判が出来るくらいの話を聞いてみたい。
徹底批判できるのはそれだけ自分の信心に自信があるある故だろうから。
そんな人は数少ないから聞いてみたい。

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 10:42:40.66
ウチワの話きぼん

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 11:51:47.60
宗教の批判はロジカルじゃないから聞いても意味ないじゃん。
そういうのは、どっちが勝っても釈迦の恥とか言うだろう。
自分のよき人は誰か、が問題だ。
もちろん人間崇拝でなく、その説かれる法において。
法然、親鸞でもものすごく批判されたんだから。
よき人はいますか?

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 11:53:10.49
歎異抄、よき人の仰せにしたがいて、のよき人ね。

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 12:02:48.71
>>563
「新しい教学の構築」を唱え、親鸞の教えにも限界があるといってる信楽さんが?

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 12:09:04.54
うん、3、4冊しか読んでないので間違いもあるかもしれないが。
でもよき清沢門下の教えとは随分、違うな。
回心、字、が違うけどのことや、倫理観はかなり違うと思うし、クラッシックなとこがある。
まぁ、考えは自由だ。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 12:12:13.30
でも考えると西の、安芸のほうはすごくクラッシクな真宗はあるね。
聞いて驚いたことがあるよ。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 12:17:55.56
よき清沢門下の教学もややぼんやりしてきている。
自分の経験を通して語られるものだから、質が低下すると、言葉だけが浮いてしまう。
苦悩がないとだめなんだと思う。

書きすぎた。ごめん。

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 12:23:16.23
君のいうクラシックっていうのは西洋哲学を混ぜないくらいの意味じゃないか?

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 12:31:41.29
体験的な回心とか。
人間成就とか、東が言い出した言葉だと思うけどそういう倫理観とか。

そういうことですね。
個性があっていいですよ。
反論はいくらでも可能だと思います。
今日は終わります。

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 12:34:48.42
ぜひ清沢、曽我、あたりと信楽先生を比較して読んでみてください。
ちょっと理解できたのは、清沢先生は確かに西洋哲学入れてますね。表現として。
またね。

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 12:47:04.22
「苦しみが無いとだめだ」とか
「生きている間は煩悩が有るから涅槃の経験はできない」とか
そのよう強迫観念のような先入観で生きることしかできない私たちにこそ
仏さまの願いがありがたいのです。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 12:54:44.40
>>578
>苦しみが無いとだめだ
ではなくて「苦しみは真実」(一切行苦)

>「生きている間は煩悩が有るから涅槃の経験はできない
のは間違いで、生きている間に煩悩を滅尽することを「有余依涅槃」という

>そのよう強迫観念のような先入観で生きることしかできない私たち
そういう観念は、無明とか分別、はからいとは関係ないから、単に仏教を誤解しているだけ

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:01:50.60
まあ結論から言うと、私は真宗内だから自力は捨ててるけど、
自分の思想に一番近い教えを探しているわけだ。
それを自力と言えば自力だ。
だが自力と言えどもそれは真宗の教義のうちだから許されるはずとも思う。

昔は教義を一方的に押し付けられるだけだった、それが思想信条の自由と言うことも
あり、自分の体験などを通して取捨選択して教えを選択できる時代になったと言うこと。
そのことがこの100年ぐらいの間に確実になってきた。
江戸時代に固定化されてた家単位の信仰が個人の信仰へとはっきり軸足を
置き始めて来たわけだ。当たり前と言えば当たり前だが・・・

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:19:57.74
俺は自力とは、「ああしたい、こうなってほしい」という我欲・我執だと思うけどね
我欲ではなく法身仏(法の象徴)にすべておまかせし、執着を捨てて因果律のままにあるとき、
力もいれず、「自ずから然り」で望む結果(往生浄土)は得られる。
これが自然法爾であり、他力だ。阿弥陀仏は自然を知らせん料だからな

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:20:27.03
>苦しみがないとだめだ。
のほほんと、金持ちの、苦労しらずのお坊さんは、問題意識がなくてだめじゃね。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:24:42.30

嫉妬が混じってるな
末寺は火の車だってのによ・・・

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:26:01.01
>>583
寺の経営より後生の一大事が大切。

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:27:44.41
寺がなかったら他に宗旨変えされるぞ
真宗に信心持ってる奴なんてほんの僅かだもの

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:28:23.00
金持ちは悩まないみたいな書き込みは頭悪過ぎだろ
金持ちだって死ぬしな

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:29:54.92
>>585
>信心持ってる奴云々・・・

荒れるぞそのコメw

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:31:18.56
俺は都会だからかな。
知ってる寺は、レクサス乗ってるよ。
割と豊かな奴が多い。
確かに嫉妬は入ってるな。
醜いと思う。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:33:31.32
>>588
おー、都会か〜
西の人間だけど確かに東京横浜はひどいわありゃ
批判はあるだろうな
関西じゃ芦屋がすごいな

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:39:23.34
>>586
失業したり、リストラしたとき、お寺は救いを与えてくれるか
経済的にでなく、精神的な援助を与えてるか
生きる力を与えているか
末期がんなどのケアはやってるだろうが


591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:54:13.63
590だけど、問題かかえて聞法していくわ。
嫉妬は醜い。


592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 14:56:12.84
お寺側が我執だらけだから聞法してもたすからん

593 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 15:04:08.94
要は、おのれがどこまで「ありのまま、あるがまま」を受け入れることができて、
> 「苦しみは真実」(一切行苦)
> 生きている間に煩悩を滅尽することを「有余依涅槃」という
などの事柄を日常生活で実践できるか、
それを凡夫は試されているんやろうね…











と、津村別院(北御堂)から書いてみるテスト

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 15:52:03.01
自力とは「私の思いをアテにする心」じゃないの?

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 15:55:22.11
>>592
聞いて助かろうとしてる時点であかんわ

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 15:57:28.54
>>562 東の黙念批判
なんのなんの、西でもとりあえず称名している奴も多いぜ。
「俺は名号のいわれを知っているから称名して成仏するぜ」という自覚しているやつが。
信心無いのに称名してもさっぱり意味無いね。

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 16:11:22.68
>>595
なんで?
妙好人の入信なんか苦労してるぜ。
お前はなぜ聞くんだい。
苦しんで救いを求めてる奴に真宗は関係がないのいか。


598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 16:12:27.12
597ないのいかって、いかになっとる。
ないのか、や。

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 16:17:22.53
>>595
こういうこと言うお坊さんがいるからお寺に誰も行かなくなります。
苦しんでる人に偉そうに、理屈だけ言うのですか。
苦悩して聞きにきてる人に、お前はあかんわ、って言うのですか。



600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 16:25:25.76
なぜ聞くか?自分でもよくわからんが、きっかけはやっぱり苦しい事があったからかな
でもそれはただのきっかけであり縁だったと今では思う。苦しさから抜け出したくてする念仏は間違ってるという事に気づいた。
聞いて助かるんじゃなくて、「必ず助かる」という事を聞いていくんだよ

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 16:31:25.84
>>565
遅レスすまん。
その時はしてなかったけど大阪教区のお待ち受けではしてたな。
「皆悉金色」の話で「ゴキブリもペンペン草も命は金色に輝いている」ってやつだろ?
あれ、お得意みたいだが…危ないよねw


602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 16:31:45.83
>>600
それが本当ならあなたは正定聚だよ。
認識有るの?

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 16:41:03.81
>>602
まさか
自分は煩悩に手足が生えたような人間なんで。
だからこそこの教えは余計にありがたいと思います。

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 16:48:41.23
徳永和上の黙念批判は、少なくとも俺にとっては上っ面だけの皮相的な批判に聞こえた。
なんせ、「御堂にお念仏の声が響かないなんて」とかだからw
そこから京都学派哲学の批判から清沢・曽我批判へ。
「個なんか追求しとるから、お東はあんな状態になるんだ。その点、本願寺派はこれからは門主を中心として一丸となってまとまっていく」
みたいなオチw

なんじゃそりゃ、と唖然としたわ。

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 17:04:29.67
罪障功徳の体とあります。
苦悩があるから聞法が始まります。
苦しんで法を求める人に、そういう上から拒絶していいのですか。
聞いたから、必ず助かる、と言えたのではないですか。
それは尊敬しますが。
救済に一切の条件はありません。
しかし苦しみがご縁になることは大切です。
どこまでも聞いていきましょう。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 17:05:41.40
605は600さんへ。

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 17:48:43.81
>>605
あんた、その現世利益和讃、好きだねぇ。

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 18:11:09.00
で、顕如上人ってどこが凄いの?


609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 18:23:32.39
>>604
まぁ 東があんなんになったのは清沢以降だしな
その清沢自身教行信証まともに読んでないからしょうがないか

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 18:49:33.78
「我信念」なんかキリスト教徒の信仰告白と似たり寄ったりだな
あれは本当に真宗なのか

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 19:13:46.31
>>609
そうなんだよ
清沢だけならよかったんだが弟子に偉い学者が出ちゃったからなw
そっから迷走が始まったのかな?

612 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 20:04:22.27
>>611
梅原猛氏は「誤解された歎異抄」で、そのあたりを衝いておられますなぁw

613 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/21(月) 20:05:25.42
東も、井上円了の頃はまだマトモだったのでは?

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 20:15:25.31
なんか顕如上人についてしつこく聞いてるヤツがいるなw
言うまでもないと思うが、野田福島の戦いで信長を退却させ、長島津島の戦いで信長軍に
甚大な損害を与え、越前を門徒の持ちたる国にしたのは顕如の功績だろ。
ただ戦国指揮官としては、失敗だらけで評価しがたいけどなw

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 21:20:21.81
ちょっと独り言

戦国〜江戸あたりの真宗は真俗二諦を地でいってたわけだけど
その頃は今みたいな純粋な真宗じゃなくて
門主は生き仏とか、殺生は地獄に落ちるとか言われてた
内面の信心と同時に、外面の道徳として五常・五戒がとかれてた。
間引き忌避とか蚕の話もそこからでるわけで、非常に倫理性の高い門徒がいた。

ご先祖さんは救いはありがたいけれども、道徳も守ってた。
一方で、今の門徒は仏さまの救いはありがたいばっかりで、一向に道徳性は無い

今の(純粋な?)門徒と、昔の捻じ曲げられた教義を信じてた門徒と、
親鸞さんに聞いたらどっちが獲信の念仏者と答えるだろうな

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 21:21:04.42
>>614
>ただ戦国指揮官としては、失敗だらけで評価しがたいけどなw

具体的なそのソースは?

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 21:34:51.91

↓顕如って凄く格好良いじゃないか!
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d5/Kennyo03.jpg



618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 22:00:13.39
>>617
こんな血なまぐさい輩が善知識だってんだから真宗はどうしようもないな

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 22:01:48.22
>>608

顕如はわずか15歳で長男・教如が出来ている。
それくらい凄いですw

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 22:03:47.41
>>619
15で元服だから、別におかしくはないだろ

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:00:38.52
おしいね。顕如じゃないんだよ。本当の本願寺の実力者はね。
もちろん中興の祖と言われている蓮如でもない。本願寺展にいけば
分かるさ。もちろん真宗の僧は知っていてもなかなか言わないがね。


622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:02:58.87
>>621
一番の実力者は覚信尼さんだってウチの手次の寺の住職が言ってた

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:11:02.82
清沢の功績は絶対という概念と初めてこの絶対という言葉を使ったことだぜ。
さらに、西洋の神と阿弥陀仏を比較して西洋との絶対の概念の違いを明らかにした
ところだよ。
西洋の絶対神、信じろ、疑うな、思慮すべかざるもの、神まします。疑ってはいけない。
キリストは素晴らしいが一つだけウソをついたのさ。神がいるとね。これだけ実はウソなんだよ。
ただそれを証明する歴史の中で様々な文化を生み人類の発展に貢献した点はすばらしいね。
じゃ真宗の絶対仏の阿弥陀仏とどう違うのか。

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:18:47.05
覚信尼じゃないよ。けいじゅ院だよ。顕如のばあちゃんだね。
歴代の門主の絵像にまじってこの女性の肖像画がある。功績は朝廷から
本願寺門跡寺院の称号を勝ち取ったこと。この瞬間に真宗は怪しき天台宗の
いち新興宗教から表の独立した宗派になったのさ。
草加学会がいち日蓮宗の新興宗教でいけだ宗なのが朝廷から皇族、秋篠宮が入り門主となり
門跡寺院となったようなものだよ。


625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:19:38.03
>>620
チンコの皮を無理に剥いてやるのだから凄いだろw
15才だとチンコの皮が被って当然だし、その年齢の被り方だと
非常に剥くと痛いw

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:23:28.20
清沢は阿弥陀仏の絶対と言う概念はインドで言う数学上の0、ゼロという事だと
いうわけだよ。この0は何もないという0ではなく、すべてのマイナスとプラスを
含むゼロという概念だと。要するに空ということなんだけどね。
これが功績だね。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:24:37.34
>>623
西洋の絶対は一なんだ。
東洋的には、無限否定を意味する。
空の思想に接近するのです。
真面目な人みたいなので、真面目に答える。

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:26:33.47
627だけど、626もいいですね。
書き込んでから見たけど、同意です。

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:29:30.74
真宗は坊守でもつという言葉があるだろ。
この根拠となった人だね。しかしまだまだ私は真宗の教えを信じ門徒に
なったわけでは無いぜ。納得できない教義の場所はたくさんある。



630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:30:58.32
>>616
本気出して戦えば、信長を倒せてたかもしれない。
正親町天皇の権威の前にあっさり和睦しちゃうとかね、もう。


631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:32:25.26
>>627
まじめなとこ、水をさすようだけどさ、一応まちがいは指摘しておくね
空(zUnya)は無限否定じゃなくて、有無二辺の中道、だよ☆

ある(実有)ではない、ない(無)ではない。
自性なく四大の仮和合で、かりに存在しているということ

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:34:21.04
坊官・下間家こそ信の実力者

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:36:29.40
>>626
いや、単に「空っぽ」という意味ですがな
「すべてのマイナスとプラスを含むゼロという概念」とかそんな複雑な意味はない

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:39:30.74
>>631
君の立場は?
真宗?

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:45:58.16
>>634
一なるものを無限否定していくところに、有無をはなれて、空がでてくると思うな。
531の最後は縁起存在論だろうしね。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:47:54.55
635→>>631
それに531も631だわ。
電話しながら書いてるんですわ。ごめん。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 23:52:23.71
>>634
もちろん真宗だし、っていうか仏教学の基礎でしょ
西洋哲学を摂取して変質した現代真宗教学がおかしいだけで・・

638 :オカルト坊主:2011/11/21(月) 23:53:22.11
清沢はオカルト支持者で、ダーウィニズムを批判しておるだろ笑

639 :オカルト坊主:2011/11/21(月) 23:57:52.30
神は宇宙の統一者であり、宇宙は神の表現である。
この比較は、単に比喩ではなくして、事実である。
神は我々の意識の、最大最終の統一者である、
否、我々の意識は、神の意識の一部であって、
その統一は、神の統一より来るのである。

西田幾多郎『善の研究』


640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 00:00:55.45
>>637
真宗でも立場が違うと仕方ないや。
でも現代の真宗と、清沢先生から1〜2世代後の真宗とは、かなり変わってきていると思うぞ。
俺は後者がいいと思うんだよな。
反対者、多数だと思うが。




641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 00:23:58.41
>>600さんへ
>>605さんへ

無明長夜の灯炬なり 智眼くらしとかなしむな
生死大海の船筏なり 罪障おもしとなげかざれ

私の好きなご和讃を。
避難生活の今だからこそ、心に響く親鸞さんの「悦びの言の葉」です。

642 :オカルト坊主:2011/11/22(火) 00:50:20.36
シュリオーロビンドなど読むと 近代の西洋哲学が屁みたいにかんじるなり http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 00:58:59.19
現在立っている本願寺派のスレが、一部の人間に占拠され、あまりの惨状ですのでテンプレを完備した新スレを新たに立てました。
勝手なことをいたしまして申し訳ございません。
あくまでイレギュラーなスレですので、どちらを活用されるかは皆様にお任せいたします。
なお、テンプレには新たな荒らしのことを記載いたしました。

新スレ
浄土真宗本願寺派 29.5拍
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1321886179/

どうぞよろしくお願いいたします。

以上、告知ageでございました。

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 01:14:33.14
新スレ荒れないといいな
ちなみに、お浄土や救いの方便は、当然、人により違う
ひとりひとりと阿弥陀如来様は向き合うからとNHKの法然、親鸞特集でやってた
学説が多いのはだからじゃないかな
結局、全ての道は仏道に繋がるはず
近い遠いはあろうと

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 01:24:05.15
加持祈祷して苦しみを除こうとするのも
聞法して苦しみを除こうとするのも現世利益なんじゃないのか?

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 01:33:15.73


647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 01:34:50.45
現世利益にこだわるやつがいるな
この世では、人は煩悩を捨てられない
浄土真宗系は、やっても仕方ないな、煩悩だから
でも、意味ないってだけ
たまたま上手くいったとしても、たまたまで、祈祷とかは関係ないという話

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 01:47:13.96
聞法しても苦しみは除けない
それどころか、増える(自覚するので)
苦しみの根源は何か教えられる。

649 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/22(火) 03:21:33.72
>>626
「空」については、中仏通信専修課程のテキストにも出てくるし、
中沢新一氏も相愛大学「原発と仏教」講演会で取り上げていた。

あれは清沢満之が言い始めたの?
もっと前から存在する話かと思うのだがw

650 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/22(火) 03:41:11.21
>>644
新スレは、オレのストーカーが立ち上げたもの。
ま、じきにdat落ちするでしょ(^O^)(^O^)(^O^)

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 03:57:10.97
聞法して苦しみを除けないなら他の教えに行けばいいだろ
教えは真宗だけじゃない。只管打坐に打ち込むも一興

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 04:41:51.81
>>651
いや、失礼。誤解を招いたか。
聞法は、よくある「人間が求める」現世利益や除災招福
ではないといいたかったのです。
むしろ、転悪成善になっていくのですよと。
不幸を通して不幸から学び、幸福にあっていくとね。

まぁこんな書き方をするとたたかれそうですが。

653 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/22(火) 05:07:08.16
>>652
> 不幸を通して不幸から学び、幸福にあっていくとね。
教義的にはどうかと思うけどorz、それでもすばらしい言葉ですね。

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 07:45:44.37
浄土は心の本当のすがたである。心の根本の願いである。
欲生我国は我等の心の根本的願いである。

如来は我等の心の本当の願い、すがたを知ろしめし、信じて、本願を起こして下された。
我等を、如来は愛し哀れむと共に、我等は、如来に信じられ、尊敬されている。





655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 08:01:12.25
「我々の自覚意識を離れて法蔵菩薩のありようはない。
ゆがんだ疑いの心で救われようとしているのは
実体者をたてているが、阿弥陀という実体者もいないし、
それこそが妄念、妄想である。
識の識たるところは過去にもないし未来にもない。
ただ現在にのみある。一念にある。自覚的実在である。」
「阿頼耶識(第八識)は法蔵菩薩である。随って「法蔵菩薩は
純真なる宗教体験である。」



656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 08:13:01.71
方便法身の仏様、ってところが深いねぇ

657 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/22(火) 08:20:53.25
あしたはお天気が下り坂みたいなので、CDを売り払って交通費工面して、
「秋の法要」に行くとするか…

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 08:26:00.86
>>655
この引用は清沢?曽我?
読んでみたいので引用元を教えてくれたら助かる。

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 08:39:26.81
>>658

曽我量深選集 第五巻 168P
http://homepage3.nifty.com/daihi/hondou/index.htm

上のホームページよりコピペしました。

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 08:45:01.06
>>659
ありがと。
興味深い。
自派以外の本もちゃんと読まなきゃいかんなぁ。


661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 09:36:57.86
>>630
優勢じゃ状況の時点で
自軍に有利な条件で和睦する決断をするのも
将たる素養の一つですよ。

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 11:36:37.84
(´・ω・`)こんなサロンスレあったのか

今年から西でお世話になってるんだが、
住職や坊守に聞かないで組内での寺の序列を知りたい。
別院のHPに掲載されてる寺院検索でそれっぽい並びをしているので
このまま受け取っていいものだろうか?

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 11:45:13.60
>>662
組内の中では序列なんてないよ

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 12:20:13.99
>>662
いわゆる寺の優劣を決める「序列」は無いが
その寺及び僧侶がどれだけ本山の発展に寄与したか
ぶっちゃければ、どれだけ本山に寄付したか、を表す「寺班」と「僧班」ならある。
別院で寺院名簿を見せてもらえば載ってるよ。

「昔、お世話になった寺の住所と電話番号を知りたい。寺の名前もうろ覚えなので寺院名簿を見せてほしい」とでも言ってみれば?

寺班も僧班もただの記号だけどさ。

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 12:31:18.62
袈裟の色が違ったり、本山での法要の際に着席できる場所が内陣?、外陣?
とかで差がある、と言うことを聞いたことがある。

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 12:42:59.00
>>665
そう、それ。
でも、今ではウルサいのは本山と別院くらいじゃないかな。
ウチの組も完璧な年功序列で衣も袴も自由だしw

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 13:56:37.39
http://www.dr-kukita.com/clinic01.html
    ↑
 ランボーの信者w




668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 16:37:59.23
話が戻ってしまうのですが、
黙念批判って一瞬なにかと思ってしまいましたが
京女の徳永先生の「東の人のいう只念仏ってのはタダの念仏・・」
の話ですか。
でも西本願寺も大向こう?の常連のおばあちゃんが
来られなくなったら後継者?はいるのかなあ。

とにかくもお西がご門主リーダーシップ制(宗本分離ですか?)
でどうなっていくのかちょっと楽しみにしております。
東のご門首象徴の合議制と
東西で両方を試してみたらいいのではないですか?

本多佐渡の陰謀にまた乗ったらいいですよ♪
私は本多正信は最後まで門徒だったと思っています。

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 16:53:54.98
>>668
> でどうなっていくのかちょっと楽しみにしております。

内紛勃発を期待しているのでしょうかw
しかし西には骨のある輩が少ないと聞きます。

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 16:58:56.65
東みたいになったら末期だよ
800回忌は盛大には迎えられないだろな

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 17:22:43.45
黙念がダメなら聾唖者はどうやって念仏するのだ

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 17:23:47.28
お坊さんも人間がちっちゃくなってる。
どこの世界でもだけど。

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 17:26:31.44
他宗には自戒堅固の名僧がいたから、まだわかるが
真宗なんてみんな無戒の毛坊主なんだから迫力もなにもなかったんだよ、昔から

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 17:30:52.14
そんなことはないって。
一昔前の、生活派の浄土真宗の迫力はすごいよ。
ここで話題の曽我先生を含めて。


675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 17:34:39.05
>>671
そういう事言ってるんじゃないとおもうんだけどな〜
その場に居ないから何とも言えんが仮にも和上だしそのへんはフォローしてるだろう

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 17:39:36.21
真宗毛まみれ
真言金まみれ

どうかしてるぜ

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 19:42:28.43
類似スレ見てても、ここ見てても宗教の毒ってあるね。
真宗だと、柔軟になるはずだけど、なんか激しい感じの人がここは多いですね。
真宗の人もアンチも、です。
それも不思議です。

678 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/22(火) 19:51:05.36
>>677
オレも含めて、みんな、自己顕示欲が強いだけの話とちゃうの?w

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:13:42.81
>>677
>真宗だと、柔軟になるはずだけど

??

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:23:51.71
真宗が柔軟なわけないでしょw
日本仏教界の日本共産党だもん

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:31:43.43
差別反対運動一つとってみても、
人間の無差別と仏の無差別を混同しているところもおかしい。
あいつら頭おかしいんちゃうんかと。

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:34:30.07
口では「仏の願いが〜」とか
「煩悩を断てない私たちが〜」とか言いながら、
肉を食べたり節操の無い行動を取るのって
本願ぼこりとは言わないの?

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 20:59:16.34
>肉食べたり

野菜も生きてるけどな

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:02:55.65
連投せずにまとめて書けよ

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:03:52.46
>>683
植物は、アビダルマでは生命(有情)ではないと定義されてるハズ

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:11:51.27
>>685
野菜だって命を支えてくれるぜ?
むやみに花を摘みとったら怒られなかった
かい?
そこに命を見い出してたんだよ

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:12:20.88
>>682
『親鸞聖人御消息』

・往生の信心は、釈迦・弥陀の御すすめによりておこる
とこそみえて候へば、さりともまことのこころおこらせたまひなんには、
いかがむかしの御こころのままにては候ふべき。

・念仏を申して、ひさしくなりておはしまさんひとびとは、
後世のあしきことをいとふしるし、この身のあしきことをばいとひすてんと
おぼしめすしるしも候ふべしとこそおぼえ候へ。
-------------------------------------------------------

往生の信心が起こると、旧悪をひるがえして厭い捨てようと思うしるしが現れるそうな

「煩悩のわが身よ」とのたまいつつ、思うままに振舞う無慙無愧の念仏者は、「まことの信心」を欠いているようだ

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:14:35.94
アビダルマ基準で生きるとか無理があるだろ。

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:14:47.25
>>686
>むやみに花を摘みとったら怒られなかった
かい?

ん?よくわからん。それ仏典の記述?それとも、そう教わらなかったかって話?
後者なら感情的には分かるが、仏教的な考え方じゃないな

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:19:19.39
>>689
つまり感情で生きてるんだよ
一般人は仏教的には生きれないよ
「野菜は生きていない」なんて言ったら「は?」って言われる

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:20:39.81
>>690
まあ、気持ちはわかるけど
野菜も殺生だとか言い出すのはどうかと思う

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:27:29.83
いや 殺生はいかんと言ってるんじゃないんです。
自分で何も生み出せない、他に頼らないと生きていけないのが人間なのになんで急に「肉」が出てきたのかな?って思って書き込んだんです

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:35:44.36
アニミズムとごっちゃになってへん?

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:48:43.64
まー いただきますってのは(命)をいただくって事だし、肉だろうが野菜だろうが大差ないんじゃない?
日常の感覚から離れたらわけわかめ

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:54:09.46
>>692
殺生はアカンやろ

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:56:05.76
キリスト教徒はそのへんははっきりしているよ。
わけわかめで乗り切れる日本の坊さんはいいけど
それではあなたが北米へ開教使として赴いたら
アメリカ、カナダ人の門徒になんて答えるのさ?

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 21:58:21.52
寺院に興味もって遊びに来てる欧米人は多いだろうけど
そこまで真剣なひとは少ないだろうから大丈夫じゃね?

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:02:49.83
ナンセンスだなみんな


699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:09:51.18
メディテーションで満足だってか?
そんな中途半端な人たちじゃない!


700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:12:25.12
いやメディテーションで満足なんだよ
そうでない人はチベット、上座部に行く。稀に創価に行ったりする。
真宗は超少数派

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:13:56.94
イメージは仏教=禅だろ

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:15:58.12
>>679
触光柔軟って知ってますか。


703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:20:25.49
>>701
ソース失念したけど、禅は信徒数でチベットに抜かれたはずだ
仏教=ダライラマorマインドフルネスが欧米人のイメージじゃないか?

禅も根強いとは思うが
そろそろ取って代わられつつあると思う

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:20:34.29
なんかむなしい・・・
大勢の海外のご門徒に対して
それでいいの?
アメリカ、ハワイ、カナダのご門徒に
仏教=禅。終了!以上!なのか
禅とアニミズムのちゃんぽんでお茶を濁して

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:23:21.89
>>704
偉そうにあんた誰?

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:24:41.93
>>703
へ〜 ダライ・ラマか

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:25:22.00
>>704
>大勢の海外のご門徒に対して

それ間違い
真宗の門徒なんて微々たるもの

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 22:55:45.69
>>663-664
(´・ω・`)そうなのかー
寄付してきた印はあるんだ

また気になったことがあったら質問にくるよ。
ありがとう。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:22:43.25
動物の殺生がOK!なら人間同士の殺生はどうなるの?
人間も動物なんだが。
だから、やたらめったら殺すのはどうかな、と思う。
野菜や草木が生き物で無いからと言って、
車で踏んづけて走るのも、どうかな、と思う。

食物連鎖の上に立っているという考えが有るから食べられる側の気持ちは分からんよ。
人間の文明をはるかにしのぎ、人間をも食べる宇宙人が現れたら
政治家と真宗僧侶は真っ先に食べられるよ、屁理屈が多いからね。
絶対、無駄な生き物に見えると思う。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:28:35.44
>>709
むやみに殺すのが殺生じゃないの?
人食い人種にとってはありがたい食事じゃないのか

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:34:56.74
>>710 むやみに殺すのが殺生じゃないの?
え?そうなの?

無節操な行動についてはどうなの?
やはり本願ぼこりかな?

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:38:03.45
>>711
それは個人の問題だろ
一皮むけば何しでかすかわからんのが人間でしょうに
真宗だろうが在家だろうが関係ない

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:47:26.43
>>712 真宗だろうが在家だろうが関係ない

だから真宗僧侶の問題でもあるわけですよね?

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:50:35.68
>>713
僧侶だっていろんな奴いるからな

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:56:53.94
>>714
いろんなやつね、無節操とか行儀が悪いとか傲慢とか

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 23:57:57.02
>>715
そうだね 気が済んだ?

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 00:04:36.68
>>716
なにが?

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 00:11:57.12
行儀が悪いとか傲慢とか言いたい事言って

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 00:16:59.53
この中で僧籍を持ってるかたに質問ですけど、巡参資格って勤式前期卒業してたら貰えますか

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 00:47:39.48
>>719
私は国家資格としての僧籍を持っていますがそれがどうかしましたか?

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 01:20:01.70
ちなみにダライラマは、今は肉食するよ
お釈迦様の説話で、ある人がお釈迦様にや殺生はいかんというが、きみらも歩くときに虫を踏み殺してるじゃないのかと言われ、これからできるだけさけるわ
という話があるそうだ
ちなみに仏教には、当時のインド哲学の影響もあるから、撒けば実となる種を喰うのは殺生

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 01:37:28.89
挙げ句の果てに、僧侶は托鉢で生計たてろって言いそうな勢いですな

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 01:52:42.63
>>721 撒けば実となる種を喰うのは殺生

ソースある?

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 02:10:08.87
講話で聞いた話だから、ソースはしらない
ほかにも、蚊取り線香やゴキブリホイホイとかも、殺生と言ってた
家やマンションも元は住んでた虫とかいるだろって
だから、人は悪なくして生きられず、多少の善等では救われないとか言ったしな
ただ、植物は普通生き物だろ
動物と違うからなんて、人間の勝手な解釈だと思う

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 02:21:40.17
1,いつもいらいらしていて、人のアラばかりを探し、意地悪で無慈悲で
  偏見に囚われた偽善者を賤民という。
いつもイライラしている者とは外に目が向いている。外に向かって光らせているから
あれこれと気に食わぬことにぶつかるわけです。人の欠点はすぐに目に付く。
不完全な人間の作り出す非調和的世界の世間で自分に欠点があればこそ、人のそれが
分かる。また人は他に対して悪魔的であります。意地悪です。人の行為の裏が見える。
そこを付いていく。不正を指摘されれば人は頭を下げざるおえない。
金品をあげて相手が頭を下げるのを観ている。そこに快感がある。この快感を味わう人を
意地悪という。


726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 02:22:19.38
2,一度生まれる者、胎生の者でも二度生まれる卵生のものでも
この地上の生物を傷つけ、そのような生き物を少しもいとしく思わない者を
賤民と知るべきである。

生き物を傷つける。その事実とそこに、ただ生き物を慈しみ愛し、可愛そうに思うその感情のあるなしが問題とされる。内省の事実があるかないかを問題とされる。

自分がこの賤民の規定の中へ入らぬ者と言い得るであろうか。
賤民をどこに見いだすか。私の内部に見いだすのであります
賤民であってはならないとか、こうすべきだとか 少しもいわれていない。
宗教は事実の内省の世界である。


727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 02:24:08.15
一通り読んだけど・・・
お釈迦さんが禁じたのは無闇に動物を殺すことだろ
ただ肉食=殺生は安易過ぎる
托鉢でもらった肉はくってもいいと言ってたしな

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 02:34:10.18
>>725-726
スッタニパータっぽく文章作ってるけど、経典にそんな記述ないだろ

729 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 05:36:13.20
>>681
基推運動・同朋運動と共産党は相反する関係。
これらの運動は、もともとが水平社からの激しい「ツッコミ」から始まったもの(^O^)(^O^)(^O^)

730 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 05:40:14.73
芦原橋の「リバティおおさか」で、親鸞聖人関係の展示会があるようだ。
あとでググッてリンク貼りつけておくけど、
人権週間期間中は入館無料とか。

ソースは安穏殿入口のポスター。

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 08:33:42.80
俺は昔、「この世の一切の有情」という言葉に植物を含ませて話をしたら
法話の先生に、有情=「叩いたら痛いと思うモノ」だ、と批判されたことがある。

じゃ、「なぜウチの教団は近頃エコだのなんだのと言ってるのですか?」と訊いてみたら
「有情が生き易い世界を作るためのエコなんだ」と答えられた

なんか納得いかなかったなぁ

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 08:41:21.32
>>731
筋が通ってるじゃないか

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 08:51:26.55
感覚器官を持たない動物は、有情には含めないってことなんだな。

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 08:58:08.85
感覚器官を持たない(痛覚のない)動物なんているのか?

735 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 09:26:05.23
>>731
ほな、本派が新たに制定した「食事のことば」はどうなるん?

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 09:30:20.92
>>670
分裂しなくても多分50年後はないだろう。
1000万人以上の信者を持つとは言え2チャンネルでもこの閑散たる有様。
葬儀、観光でお世話になる以外には教義にも関心がないというのが実態だから。


737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 09:37:20.23
教えは正しいかも知れんが、食事として口に入るものはやっぱり「命」としていただいてるんじゃないのか?
出家してるわけじゃないし一般人が動物も植物も生きてると捉えるのは普通の事でしょう

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 09:38:43.79
>>735
↓こういう変更があったのかw

■「みなさまのおかげにより、このごちそうをめぐまれました」について
 「みなさまのおかげにより、このごちそうをめぐまれました」ということばは、目の前の食事を直接調理してくれた人、
そして食材をとったり、あるいは食材を運び届けてくれた人など、さまざまな多くの人たちのご苦労のおかげによるこ
とを示しています。
 なお、従来の食事のことばには、「み仏のおかげにより、ごちそうをめぐまれる」という文脈がありました。これは
「紙切れの一枚にいたるまで、仏さまのおかげと受け止める」といった広い意味での仏恩と受け止めることができます。
しかし、特にはじめて聞いた方などは、「み仏が食材を提供する」というニュアンスで理解される方もいるかもしれません。
このように理解してしまうと、肉や魚も、人間の食用として神が造ったように考えるキリスト教などの創造主の概念と同じ
となってしまい、これでは仏教ではなくなってしまいます。ことに現代は、浄土も天国も同じように考えられてしまいがちです。
したがって、キリスト教など他の宗教と仏教の違いについて誤解されることのないような配慮が、これからもさまざまな場面
で必要になってくるでしょう。
 ここに言う「みなさまのおかげ」は、広く言えばみ仏の御恩をも含めた尊いおかげを言いますが、「多くのいのち」
と並列・対句とすることで、「多くのいのち」の犠牲と、「み仏」のおかげとは別であることを示し、み仏が創造主と誤解され
ることを避けています。
 その上で「多くのいのち」ということばに、私たちの「慚愧」の思いを込め、「みなさまのおかげ」ということばには「感謝」
の思いを込めています。
 そしてこの二つを受けて、「深くご恩を喜び」と結び、食事を通して、単なる味覚ではなく「ご恩」を味わう機縁となること
を願っているのです。



739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 09:49:11.03
>>736
勢いトップだよ
閑散としてるという2chを基準に物事考えるのはやめた方がいいぜ
スレ知らない人がほとんどだろ
ただ俺も50年後は危ないと思う。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 10:20:08.80
>>729 基推運動
基地外推進運動のこと?

>>731 有情が生き易い世界
人間の都合じゃねえかw


741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 11:07:43.07
有情イコール人間ちゃうやろw
有情の中に人間が居るだけだろ

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 12:37:07.63
>>725-726
スッタニパーターー賤民の経より


743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 12:53:53.18
>>742
またいつもの改変か

116 「怒りやすく恨みをいだき、邪悪にして、見せかけであざむき、誤った見解を奉じ、たくらみのある人、──かれを賤しい人であると知れ。

117 一度生まれたものを(胎生)でも、二度生まれるもの(卵生)でも、この世で生きものを害し、生きものに対するあわれみのない人、──かれを賤しい人であると知れ。

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 12:58:59.18
アヒンサー不殺生は大きな問題の一つだね。
まて釈迦の教えの極めて重要なところでもある。
スリランカは外敵に対して戦い
ミャンマーは戦うなと説いたし、ドイツは不殺生を省く5戒は
受け入れた。釈迦はどうだったか。
1−肉を食べるべきではないといったダイバダッタに対して
布施された肉を僧がたべることに反対しなかったこと
2−動物の供儀については反対している
3−何者も殺そうと欲するところ無く全てを愛せと言っている
スッタニでも愛せといっている。

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 13:02:02.48
仏教徒は「愛」という言葉は使わないな
使うとしても恩愛とか渇愛とか悪い意味

746 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 13:34:46.26
>>740
> >>729 基推運動
> 基地外推進運動のこと?
テラワロス(^O^)(^O^)(^O^)

747 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 13:37:03.30
>>738
あまり知られてないのかorz

てゆーか、西はマジで広報がド下手。
東はその点上手やなぁ(^O^)(^O^)(^O^)

BS-TBSで大遠忌記念の「宮崎哲弥 こころのすがた」をオンエアしたのは西も見習わないと。
「お坊さんが行く」のDVDを貸し出ししているようでは、まだまだやで(>_<)(>_<)(>_<)

748 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 13:40:20.01
ま、月末に、BS-hiでオンエアした「よみがえる信仰の殿堂〜西本願寺御影堂大修復完成」が、ようやくDVDで発売されるけど。

749 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 13:42:06.63
>>748
末寺にDVD or BDを配布したってマジ?

750 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 13:43:46.99
「飛雲閣」のDVD、チラシによるとヨドバシ京都でも扱っているみたい。
と言うことは、本願寺ブックセンターよりも、ヨドバシで買ったほうがポイントが付いておトクなんかな?(^O^)(^O^)(^O^)

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 13:50:43.93
堂地大丈夫か?
自演する時はコテ外さないとあかんやろ

752 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 13:58:21.35
>>751
何が?

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 14:02:47.71
>>752
>>748>>750

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 14:41:06.80
独り言こえーよw

755 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 14:55:28.62
>>753
何で自演になるのか

      い    み    ふ    め    (^O^)(^O^)(^O^)

756 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 14:56:03.86
>>754
気違いですから(^O^)(^O^)(^O^)

気にせんといて

757 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 14:57:13.15
>>752>>753が僧侶なら、
確かに50年後はオワットル(^O^)(^O^)(^O^)

758 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 14:58:49.48
いま、テレビ大阪で「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」をオンエア中だが、
さしづめオレは「47歳で電車の運転を辞めた男の物語」やしなぁ(^O^)(^O^)(^O^)

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 15:00:50.73
人生もドロップアウトしてるやん自分

760 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:02:56.57
>>759
ほーう、ドロップアウトか、「再始動」か、
まだどっちかわからんやん(^O^)(^O^)(^O^)

血脈相承はそんな心配いらんもんなぁ…

世間知らずめが


761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 15:06:10.36
犯罪者になるくらいなら世間知らずでいたいな

762 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:08:14.32
>>761
例えば、オレが仮に得度して、教誨師になったとしよう。
血脈相承の世間知らずの僧侶に何ができる?

少なくとも、オレ様は未決拘禁者としての経験があるから、
収監者の立場にたって教誨できるんとちゃうかなぁ(^O^)(^O^)(^O^)

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 15:13:50.07
それは話にならんよ あなたは教誨師になれないしね
世間知らずじゃない僧侶も沢山いるでしょ
視野が狭いあなたは説く側より説かれる側じゃないかな?

764 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:25:20.49
>>763
> 視野が狭いあなたは説く側より説かれる側じゃないかな?
何を根拠にそう言える訳?

      い    み    ふ    め    (^O^)(^O^)(^O^)

765 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:26:03.07
>>763
貴様みたいな名無しの糞ガキに言われる筋合いはない。

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 15:30:45.36
もっと頑張りな?
そんなんじゃ教誨師なれないよ本当に。

767 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:34:16.21
>>766
何をエラそうなことぬかしとんねん。

どこの馬の骨かもわからんヤツが(^O^)(^O^)(^O^)

768 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:35:27.55
僧侶が人命を預かることはないからなぁ(^O^)(^O^)(^O^)

少なくともオレは、何千人というお客さまの大切な生命を預かってきた。
それだけは言わせてもらう。

769 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:36:34.33
>>768
ラッシュ時の1編成あたりで何千人。

運転歴トータルでは「いっぱい」(^O^)(^O^)(^O^)

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 15:37:38.43
過去の栄光にすがるのは悪い事じゃないけどある程度の危機感は持つべきだよ


771 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:38:53.41
>>770
「いのちの現場」と言っても、いまの僧侶は大多数が葬式だけしか立ちあわんやん。
お前に何が分かるねん(^O^)(^O^)(^O^)

糞ガキはすっこんどれ

772 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:39:44.69
>>770
お前みたいなヤツは「生ける屍」やん(^O^)(^O^)(^O^)

773 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:42:05.32
757 名前: 堂地 茂 ◆hid2mORWN2 [sage] 投稿日: 2011/11/23(水) 14:57:13.15
>>752>>753が僧侶なら、
確かに50年後はオワットル(^O^)(^O^)(^O^)


774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 15:42:20.40
>>771
だからそれが視野が狭いって言ってるのよ
なぜ底辺の僧侶の話を持ち出す?ちゃんとしてる僧侶もいまよ
下ばっか見てるから貴方はダメなんですよ

775 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:43:39.67
>>774
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ
ちゃんとしてる僧侶もいまよ

この脱字で誰かわかってしもた

幽霊の正体見たり枯れ尾花(^O^)(^O^)(^O^)

776 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:44:04.14
ホンマに「気違い和紙」はウザい(^O^)(^O^)(^O^)

777 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:44:17.87
777ゲット(^O^)(^O^)(^O^)

778 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:45:23.07
何度でも貼付けちゃる(^O^)(^O^)(^O^)

773 名前: 堂地 茂 ◆hid2mORWN2 [sage] 投稿日: 2011/11/23(水) 15:42:05.32
757 名前: 堂地 茂 ◆hid2mORWN2 [sage] 投稿日: 2011/11/23(水) 14:57:13.15
>>752>>753が僧侶なら、
確かに50年後はオワットル(^O^)(^O^)(^O^)



779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 15:46:26.73
誤字脱字を指摘するしかできないとは・・

780 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:47:15.62
多面性・多様性を受け入れることができなければ、
これから先は生き残ることはできない。

視野が狭いのは>>752>>753、そして>>774かと(^O^)(^O^)(^O^)

781 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:47:40.56
>>779
負けオシム乙(^O^)(^O^)(^O^)

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 15:48:48.39
>>780
頑張れってマジで

783 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:49:33.49
真宗教学学会では、毎年、報恩講期間中に、宗派の内外から講師をお招きし、講演会を開催しています。
期日: 2011年11月24日(木)
テーマ: 宗祖としての親鸞聖人
時間: 18:00〜21:00
会場: 高倉会館
   ※地下鉄烏丸線「五条駅」下車、徒歩5分
講師・講題:
 「親鸞聖人の回心(三願転入論)」
梯實圓氏(浄土真宗本願寺派勧学)
 「親鸞聖人と「楽邦文類」」
福島光哉氏(真宗大谷派講師)

http://hoonko.higashihonganji.or.jp/event/index.html#ev5

784 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:51:26.13
行信教校絡みで、行きたいんやけどなぁ…
チャリで行くか(^O^)(^O^)(^O^)

27日は「講演会 釈尊と親鸞」もあることやし。

785 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 15:57:54.38
>>782
自分に言い聞かせているのですね、わかります

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:04:43.11
高倉で、その講師でやるのはいいね。
堂地は悪人って言うけど、悪人こそが、みたいでいいよ。
法然聖人のお弟子に耳四郎がいたみたいで。
それ、みんな行こうね。
堂地さんは聞こう、って気持ちがある。

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:07:25.93
めずらしく堂地やりこまれてるなw

788 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 16:10:42.78
>>786
なんせ、お手継寺の住職が、いまはどうか知らんが、専精会理事長やし。

http://www.gyousin.com/syufuku.html

789 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 16:15:21.87
談志師匠、鬼籍入り… 合掌。

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:16:23.76
その先生は西の宝物だし。

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:16:27.15
堂地は法話ちゃんと聞いてるのかな?
ボーッとしてたらあかんよ

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:17:42.43
毛穴から仏法は入るから大丈夫だよ。
とにかく聞くこと。

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:18:50.64
>>792
同意

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:26:13.65
>>792
>>793
一文不知の時代ならそう。
今は現代科学をベースに理詰めの論理が要求されてる、聞くより
読んで論理的に思考するのが主流。

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:33:39.22
>>794
教学も大事だが聴聞も大事。
頭でっかちの教学僧侶君もダメだが聴聞しかしない基礎の無い僧侶もダメだろ
ただ一般の人は聴聞するしかないな

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:35:21.89
宗教は概念や論理を超えた世界だ。
人間の論理の行き詰まりに苦悩しているんだ。
言葉や人間の論理で、ダンマをとらえられないのは当然だ。
それはあらゆる宗教でいえる。
それを聞法でやるのが、真宗なんだ。
君は理性を重視する哲学者だね。

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:38:45.06
音楽ショーに落語で人集めw
聴聞したことはすぐ忘れる、在家は考えて考えて考え抜いて苦労して
真宗の真髄を身に着けるのがいい。座禅なんかもよろしい。


798 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 16:45:55.71
>>797
> 落語で人集めw
アンチ釈徹宗でっか?(^O^)(^O^)(^O^)

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:46:35.87
仏教を超自然かなんかと間違ってる人がいるね、
真宗も仏教のうちなんだから誰でも納得させられる論理を追求しなきゃ。

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:49:03.63
自分に合った宗教を見つけるべき

801 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 16:51:56.07
>>791
前職時代の研修でも、話し下手の講師の時は難儀したのと同じで、
布教使でも話し下手の方が多いような気がする。
本山のお晨朝のあとの御堂法話もその傾向が顕著で、
聞法していて気が遠くなることもしばしば。

大遠忌法要期間中のWebTVの法話はなかなかよかった。
やっぱり、ネット配信分はシステムセンターもちゃんと人選してるんかな?(^O^)(^O^)(^O^)

802 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 16:54:34.71
そんな話し下手を自認されているお寺さんのために、「おてらくご」が刊行されたんやと思うけど、
守銭奴の釈徹宗ではなぁorz

803 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 16:56:47.18
要は、法話というものは、自身の経験と、それをお聖教にどう絡めることができるか、を試されている訳やね(^O^)(^O^)(^O^)

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 16:58:50.72
>>741
「生き易い」と語っているのは誰か?
人間ですよw

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 17:02:54.55
話下手じゃなくて自分でもよくわかっていないだけちゃうの?
日本語が不自由だとか国語が弱いとか頭が弱いとか。
専門用語を頭の中に放り込んで済む話ではないんだが。

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 17:04:27.87
>>770 過去の栄光にすがるのは悪い事じゃないけどある程度の危機感は持つべきだよ

本願寺のことですね、わかります。

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 17:08:18.35
>>804
つまり当たり前の事を言ったんですね>>740氏は

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 17:11:35.93
精神主義これ一番

809 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 17:12:36.52
>>805
> 専門用語を頭の中に放り込んで済む話ではないんだが。
ほな、何でそんな人間が布教使になれるのよ?(^O^)(^O^)(^O^)
カネ積んだらなれるのか?(^O^)(^O^)(^O^)

まるで、どこかの地下鉄運転士・助役転職試験と一緒やん。
労組役員にカネ積んだら転職試験一発合格(^O^)(^O^)(^O^)

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 17:14:05.95
理解力と人に伝える力は違うからな

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 17:19:46.04
法話を聞き続けたおばあちゃん、おじいちゃんは真宗の教義を理解してるんかいな、
団体で本山にお参りしてる顔は温厚そうでいいけど。。。
法話が政治談議と世間話だけで終わってるのちゃうか?


812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 17:24:20.05
>>811
聴聞を講義かなんかと勘違いしてませんか?
本堂を出れば内容は忘れるでしょう。でもそれでもいいのが「聴聞」なんですよ。
忘れるからまた聴聞さしていただく。その繰り返しです。

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 17:27:35.32
>>811
んな訳ないでしょ
そんな布教使即潰されるよ
一度本山行ってみたらどう?

814 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 17:33:24.23
>>813
禿同。

御堂法話が終わって、お茶をいただくために龍虎殿に移動してこられるお年寄りのお話を聞いていると、
「きょうの先生はさすがに話が上手やったなぁ」とか、
「きょうの先生はもひとつやったなぁ」などと評論家活動してはるし。

毎朝来てはる妙好人は騙せない(^O^)(^O^)(^O^)

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 18:17:46.58
>>814
作り話はもういいよw

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 18:20:56.43
>>813
親ライオンは子ライオンを崖から突き落とすという。
あとは言わなくても分かるな?

817 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 18:25:53.79
>>815
お晨朝で外陣に座ったことのない人間にわからんかったか。

これは申し訳ない。

818 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 18:26:40.42
ホンマに、西の僧侶やその関係者は、
何でこんなに「内向き」なんやろなぁ。

819 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 18:27:37.42
ま、「血脈相承」という既得権益を守るのに必死なのはよくわかってはいるが。

820 :812:2011/11/23(水) 18:27:45.80
>>818
俺は違うぞw

821 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 18:28:35.67
>>820
そないに必死になってソッコーでレスせんでも…

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 18:29:46.20
>>818
信仰は内面の問題ですから。

823 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 18:30:29.87
>>822
字面でだけしか物事を判断できないオバカ乙(^O^)(^O^)(^O^)

824 :812:2011/11/23(水) 18:30:38.37
>>821
敵視してるみたいだけどいい人いるけどなー

825 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 18:32:36.07
「内向き」というのは、西の広報がド下手なことを比喩したもの。

この分では、東は800回大遠忌法要を無事迎えることができそうやな。
それに比べて、西はorz

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 18:33:09.52
>>818
本当を言うと、外の風呂にも入ってますよ。

827 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 18:57:42.45
東西本願寺はじめ、真宗十派で行われている
親鸞聖人750回忌法要は、惨憺たる状況らしい。

4〜6月、西本願寺の法要への参拝者は、13万人。(本派発表)
「大震災もありましたから」とのことだが、
50年前、700回忌のときは、それどころではない
太平洋戦争の敗戦直後の大混乱期
それでも、100万人の参拝者があったのに。

勤行中心で、参拝者に語りかける法話、講演、などが少なすぎる
という指摘がある。
白洲での布教はあっても、それよりもやはり御堂で、でしょう。

(次レスに続く)

http://sinshu.blog.shinobi.jp/Entry/723/

828 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 18:58:16.40
一部、聞こえてくるのは、真宗の自殺的行為である。
いわく、「午前は本山に参拝し、昼からは比叡山延暦寺へ行った」
いわく、「本山参拝を済ませて、清水寺へお参りした」
これでよいのか?

「一向専念の義は、往生の肝腑、自宗の骨目なり」
「一心一向に弥陀に帰命せよ」
両聖人の仰せを、どう拝するのか。

危機感を感じてか、先日、朝日新聞の一つの面を全部使って
総長が、 どうか参拝してください! と訴えた。
あの広告費だけでも、莫大であろう。
東には、すでに、広告を出す余裕もないのだろう。

東西本願寺はじめ真宗十派、これからどうなるのだろう。
すでに中外日報も報じたように、
本願寺派の門主が、「あと50年もつかどうか、分からない」と
信じられぬ発言をした。
50年・・・・いや、もっと早い、かも知れない。

http://sinshu.blog.shinobi.jp/Entry/723/

829 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 19:02:27.58
西の場合は、「若藤会」や「開明社」その他の利権団体が甘い汁を吸い過ぎているのでは?

こんなことでは、50年後はおろか、あと数年で「お東騒動」に近い内紛が発生するのは目に見えている。

830 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 19:03:44.46
だいたい、教学伝道研究センターブックレットで開明社の宣伝みたいなことを書く必要があったの?


831 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 19:05:20.83
基推本部で出している「安穏」も、産経新聞とのややこしい関係とか、あんのんなんちゃら保険の広告とかの絡みとかもあるみたいやし。

832 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 19:09:15.44
>>828
> 一部、聞こえてくるのは、真宗の自殺的行為である。
> いわく、「午前は本山に参拝し、昼からは比叡山延暦寺へ行った」
> いわく、「本山参拝を済ませて、清水寺へお参りした」
> これでよいのか?
平安観光やkntが入ってるからやんorz

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 20:18:31.39
>>786
聞いて2ちゃんで荒らしかw
しかも風俗スレに書き込んだりw

834 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 20:20:30.00
【テレフォン法話】電話で聞こう3分法話。ふっと思い立ったその時に、二つの回線から3分間のご法話をお聞きいただけます。
番号は @03−3541−0282 A03−3541−0294 ぜひご利用ください。
10日ごとにお話しの内容が変わります。

ツイの築地本願寺botから。

10分というのは「詰め込み」なのか、それとも「ゆったり」なのか…

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 20:20:32.62
>>811 法話が政治談議と世間話だけで終わってるのちゃうか?

え?他に話すことあるの?www

836 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/23(水) 20:22:20.21
>>833
オレはバツなし独身やけどw、聖人は肉食妻帯されてますが何か。

オレは色と欲にまみれてますが何か。

「あるがまま、ありのまま」に生かさせていただいておりますが何か。

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 20:26:16.10
>>799
なんで真宗が論理なんだ。
論理だけで理解できるなら学者が一番、だろう。
妙好人がなぜ存在するのか?
禅でも、言語道断というだろうが。
屁理屈、こいてるより、聞く姿勢のある堂地さんが偉い。

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 20:27:26.30
>>799
信仰型の宗教である真宗に論理など皆無

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 20:27:56.79

言ってみただけなので、適当に取ってくれ。
実は深い意味なし。

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 20:31:06.96
いや、論理、つまり人間の知恵でどうにもいかない行き詰まりで、人間の知恵が破られる。
そこに論理超えた、無限の智恵と慈悲の世界が展開される。
それが信なのだ。


841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 20:36:52.39

これがまさに屁理屈なのだ。
まぁ聞かずにおれんから聞きましょう。


842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 21:59:49.91
>>828
そのサイト更新してんのおまえか。
西の悪口ばっか言うと思っていたが
やっぱりおまえ親鸞会か。


843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 22:01:57.05
>>828
日蓮系のカルトみたいなこと言うな気持ち悪い
どこお参りしようが勝手だろ同じ仏教なんだから

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 22:44:00.18
>>843
みんなで他宗派に参ろうぜ!

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 23:10:41.24
西国に行きたければ行けばいいし四国にも行きたければ行けばいいし
別にいいんじゃねえの?

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 00:22:31.72
>>838
そもそも坊主が勉強しないから論理など無い。

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 00:28:33.32
気に入らないなら他所行けばいいのに性格悪いな〜

848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 00:54:30.49
>>847
そんな感じで国民の心が宗教に無関心へと流れて行ってますね。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 01:10:59.78
宗教も、哲学も、純文学も衰退してくんだね。
みんなゲームしてるんだもん。
音楽はレベルアップしてるか。
精神文化が、深く、重いから、浅く、軽くなっていくんだね。

堂地さんって悪人みたいですけど、法然聖人の周囲には、とんでもない人がたくさん、いたみたい。
それも法然聖人の魅力です。
俺も悪人です。表面は繕ってるけど。
堂地さんっていくつですか。



850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 01:16:15.22
849です。
そんな個人的なこと聞いたらだめだな。
すみません。
おやすみ。

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 01:16:46.98
>>849
悪人の意味は知ってますか?

852 :851:2011/11/24(木) 01:18:11.19
やっぱりいいです スルーしてくださいな

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 01:37:01.31
葬式仏教というと、なんか否定的に聞こえるけど、確かに金はかかるけど
遺族の心を癒し、普遍である生死と向き合うことは特に大切だと思うんだ
人なんてかよわいからね
特に精神医学がたよんない日本では

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 01:44:11.49
>>849
坊主も一緒だよ、軽くなってるよ

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 07:18:44.76
>>849
>>音楽はレベルアップしてるか。

一番早く衰退しました。

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 07:31:29.12
比叡山は暴力団との付き合いを出来るだけ絶とうとしてるけど、
真宗はどうか?
日本政府の方針に従うか、それとも今までどおり闇の勢力を利用しながら付き合っていくか。


857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 07:37:23.99
今後3年で日本音楽はk-popに全滅させられるだろう、
お金が唸ってる既存宗教も人集めお笑い、芸能路線ではやがて同じ道をたどるだろう。

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 07:44:32.12
まましかし、宗教に人が集まらないのはいいことかも、
鎌倉、室町時代のように人がバタバタ死ぬような世界は地獄だからね、
裏から見ると世の中が安穏なら宗教は衰退する、反対に世の中が地獄だと人は宗教に集まるw

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 07:55:51.49
モンシュが葬式仏教を否定的に考えてると言う文章をどこかで見たけど、
それもこの前の宗改革と何か関係が有るのかな。。

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 07:59:10.14
写真でみると100年前はすごい熱気、50年前はそれなりに人はいた、
750年が最後になるかと冷やかしてみてたら。モンシュも危機感を
持ってたとは。

861 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 09:16:18.55
>>842
> やっぱりおまえ親鸞会か。
何その短絡的思考?

元ブログにちゃんと「東西本願寺はじめ、真宗十派で行われている 」と書いてるから、
そう思ったんか?

親鸞会であってもなくても、元ブログの管理人さんはオレと論調が一緒やし、
共感するところが多々あるので、ここで紹介させてもろただけ。

危機感を持っていないのが一番ヤバス(^O^)(^O^)(^O^)
特に西は(^O^)(^O^)(^O^)

862 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 09:17:45.87
>>849-850
ことし4回目の年男ですが何か。

プライベートなことはどんどん聞いていただいて構いませんが何か。


863 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 09:19:09.13
>>851-852
2ちゃんって、Twitterと違って、自分で「削除」でけへんもんなぁ(^O^)(^O^)(^O^)


864 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 09:20:09.14
>>856
基推運動や同朋運動をやっている限りは、根絶でけんやろなぁ(^O^)(^O^)(^O^)

意見には個人差がありますw

865 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 09:21:30.43
>>858
この震災で、宗教に注目を集めさせようとしているのが、
電通・博報堂を中心とした巨大広告代理店の策略かと(^O^)(^O^)(^O^)

866 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 09:30:56.96
>>856
元MBSアナウンサーの八木早希氏のトーク&握手会がイオンモールKYOTOで開催されたあとの
11/5(土)午後に大谷本廟にお詣りさせていただいたのだが、
観てすぐに「その筋」とわかる集団が祖壇納骨されているのを目撃した。

「延暦寺が暴力団参拝拒否」と産経新聞が報じたのが11/17(木)。

真宗連合の対応が見もの(^O^)(^O^)(^O^)


867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 09:54:06.29
とりあえず次スレのテンプレに
「堂地 茂◆hid2mORWN2」をどう扱うか、決めないか?

稀代の真宗門徒なのか?
それともただの荒らしなのか?

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 10:00:39.53
>>866
なかなか詳細な報告ありがとうね。
末寺は檀家に暴力団を沢山抱えてるから本山の方針が見ものだね、
たぶんこの問題には何もしないことで態度は決定してるだろうけど。

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 10:05:03.84
>稀代の真宗門徒

信が深まると構って貰いたくて荒らしたくなるんですね、分かります

「悪人」正機、造悪無碍を地でいく新しい世代の妙好人ですね

いや、風狂の禅機もあるか?w

870 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 10:49:15.82
>>869
悪いことを正々堂々と「あきまへん」と言うて何がアカンの?(^O^)(^O^)(^O^)

871 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 10:50:01.87
>>868
でも、延暦寺の動きが「全日本仏教会」を突き動かしたのでは?

872 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 10:52:25.74
山口組自らが、神社参拝自粛を、配下の各組に流した、と報じられていたが、
このあたりが六代目のすごいところ。

嵐が過ぎ去るのを、身を縮こまらせてジッと静かに待つ…
名前の通り「忍」やね(^O^)(^O^)(^O^)

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 10:59:41.18
暴力団として参拝するのはNG。
一私人として参拝するのもNG。
信教の自由は彼らには無いようだね。


親鸞聖人ならどうしただろうか。

874 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 11:07:50.06
オレ的には、暴力団構成員、つまりヤクザは、他に仕事が無いからその道に進んだ、と、
その理由は「貧困と低学歴」にあったのではないか、と、
短い間だったが、南署の留置場と大阪拘置所に拘留・拘禁されていた時に感じたのだが…

このあたりを、宗門としてどう捉まえるのかが問題やね。

875 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 11:12:23.46
>>874
当然、「貧困と低学歴」という対象となるのは、被差別部落出身者や在日韓国・朝鮮人のことである。

結局、基推運動・同朋運動というものは、水平社からの突き上げ以降に発生したものでしょ?
でも、「貧困と低学歴」を救うことができているか、と言われれば、決してそうではない。

いまの部落解放同盟が、総括糾弾路線から現実路線に方向転換したことを考えると、
基推運動・同朋運動も転換期にさしかかっているのでは?
西で基推運動の終焉か、と噂されているのも、こんなところに理由があるのでは?

意見には個人差がありますw

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 11:30:53.87
暴力団対策ってのも教学だけ学んだ人ではなかなか難しいでしょうね。。
そこで堂地さんの経験が生かされるわけですw

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 11:42:36.19
毒をもって毒を制すw

878 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 11:52:52.47
>>876
いやいや、刑務所まで行ってないから、まだまだ子供ですわ(^O^)(^O^)(^O^)
でも、「弁当持ち」でもいっぺん捕まるのはイヤでっせorz

>>877
毒を食らわば皿まで(^O^)(^O^)(^O^)

879 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 11:54:11.54
>>878
誤 「弁当持ち」でもいっぺん捕まるのは
正 「弁当持ち」で、もいっぺん捕まるのは


880 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 13:30:04.49
>>861
http://bukkyouwakaru.com/kansai/pg90.html

大阪の仏教学習会のページへのリンクを貼っていたので、
それを辿って行ったら、こいつ、親鸞会やった(^O^)(^O^)(^O^)

殴り込みかけたろか(^O^)(^O^)(^O^)
土曜日に勉強会があるんやて(^O^)(^O^)(^O^)


881 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 13:34:49.42
ついでに、http://sinshu.blog.shinobi.jp/の管理人にもメール送ったった(^O^)(^O^)(^O^)

表題:貴様は

本文:親鸞会やろ(>_<)(>_<)(>_<)

    堂地 茂
    **********@yahoo.co.jp

あースッとした(^O^)(^O^)(^O^)

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 13:54:53.81
親鸞会はカルトという認定されてるけど、
HPみたらそれなりにまともなことも書いてるみたい。
ずいぶん真宗の教義を理解するのに利用させてもらったw
創業者がなくなり後30年も続けばカルト認定から抜け出せるかも

883 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 13:57:03.24
>>882
真宗連合から見たら、親鸞会はどういうスタンスになってるの?

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 14:06:09.71
>>883
俺はゼンゼン知らんけど、やっぱり危険な団体扱いされてるだろうね。
あと華光会の位置づけもよくわからない。

885 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 14:24:41.11
>>884
「1946年 - 龍谷大学、京都女子専門学校などから学生が多数入会。この頃、高森顕徹らも入会。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%84%E5%9C%9F%E7%9C%9F%E5%AE%97%E8%8F%AF%E5%85%89%E4%BC%9A

うわぁ〜キナ臭いな〜orz

886 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 14:31:53.11
>>884
華光会は最初、真宗興正派の学頭、故伊藤康善師によって創刊された求道雑誌『華光』を中心とした、誌友の集いでありました。
http://homepage3.nifty.com/keko-kai/about/index.html

どこまでホンマかわからんけどorz

887 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 14:34:32.11
正直言うて、正信偈を覚えるより、こうやってネットで情報収集してるのが、
オレの性に合うてるような気がするねんけどなぁorz

888 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 14:35:05.18


888ゲット(^O^)(^O^)(^O^)

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 14:39:29.73
>>887
堂地さんて誰か尊敬してる先達とか、よく読む真宗書とかあんの?

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 14:51:08.55
堂地さんはおもしろいな。
傍にいないからだろうけど。
悪人ぶりがいい。
堂地さんの信仰告白の本とか、売れそう。


891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 14:52:04.16
悪人て意味ちゃうやろw

892 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 15:34:06.26
>>889
先達と言えるかどうかわからんけど、やっぱり、さだまさし氏は「現代の妙好人」だと信じてるし、
梅原猛先生は核心を衝く視点でズバリ斬り込んではるように思う。

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 16:18:54.52
>>892
真宗学者や布教使やない所が面白いなw
堂地くんは誰の話を聴いて僧侶を志すようになったの?
あと、本山やらで良く聴聞してるけど「この人の法話は有り難い」みたいな人、いる?
ちょっと興味ある。

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 16:31:13.17
>>883
秘事法門
善知識頼み
信心の獲得を強烈な回心体験を伴うと主張
「このままでは全員地獄に落ちる」と地獄を過度に強調する
法施、財施を義務とする


ま、三文字で表すと
「異安心」ってことw

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 16:33:10.76
>>883
秘事法門
善知識頼み
信心の獲得を強烈な回心体験を伴うと主張
「このままでは全員地獄に落ちる」と地獄を過度に強調する
法施、財施を義務とする


ま、三文字で表すと
「異安心」ってことw

896 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 16:51:28.21
>>893
えっ、学者や布教使でないとあかんかったんですか?
それやったら最初から言うといてもらわんとorz

オレの場合は、すでに何度も書いてる通りで、
中仏通信教育のチラシに、元大阪市助役の大平光代氏の、
「大乗」連載か何かの紹介文が掲載されていて、
ちょうど基金訓練の退校届を出したばかりの頃で、
「自分には縁のない世界と思っていたけど、これもアリかな?」と
思うようになったのがきっかけだった。

法話は、今月の法要のWebTVの中継時に出演されていた布教使さんがお上手やった。
御堂法話では、残念ながら「オレのほうがうまいこと喋れるわ」レベルやったねorz

897 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 16:52:12.80
>>894-895
大切なことなので2度書きました…ってか(^O^)(^O^)(^O^)


898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 17:30:45.70
>>896
法話したことあるの?

899 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 17:33:56.17
>>898
僧籍もないのに、何でできまんねんなorz

でも、そのお話やったら、抑揚や身振り手振りを交えて、聴聞されている方々への視線も計算して、
オレやったらこういう風にやらせていただくなぁ…というのは、毎回考えてしまうな。

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 18:14:19.77
>>892
妙好人ってwあんた、さだまさしが好きなだけやろw

901 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 18:17:59.56
>>900
あかんのか?
このクソ名無しが(>_<)(>_<)(>_<)

歌詞とかちゃんと知ってんのか?
知らんくせにエラそうにぬかすな(>_<)(>_<)(>_<)

貴様みたいな名無しはクソ以下、放射性廃棄物を含んだ震災ごみと一緒じゃヴォケが(>_<)(>_<)(>_<)

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 18:36:07.06
それはぁ〜まだ〜わたしが神様を信じなかったころ

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 18:39:57.70
二丁目の交差点から17軒めを時々走って2分と15秒〜

904 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/24(木) 18:44:35.24
ま、真宗関係者からすれば、亡き実父が本派門徒であるにもかかわらず、
宗祖法然上人800年大遠忌記念曲を作ってしまったことが気に食わんのやろなぁorz

http://www.jodo.or.jp/onki800/kinen/presentation/uta.html

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 18:45:21.36
海は死にますか 山は死にますか 風はどうですか 空もそうですか

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 18:46:04.76
>>902
あなたの腕で雨宿り♩

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 18:50:14.89
いや、そこは
「苦しいときだけの神頼み」
と受けて欲しかった

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 18:54:03.29
開経偈

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 19:04:31.48
>>907
あかんやん

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 19:07:42.80
次のスレは、堂地さんと語ろう、やねぇ。
真宗で分からないことや、人生の悩み、信心の悩みを堂地さんにぶつけよう。

なぜか、こういうこと書くと、まじで怒る人がうるね。

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 19:08:59.88
うるね、これは方言で、おるねです。
うるめいわしがうるね、とか使うのです。

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 19:10:12.09
怒らないが笑えない

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 19:13:48.15
>>912
そうだと思う。
でも君のレスに笑えた。



914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 19:26:04.67
>>901
いや、俺も好きやで?w
でもさ、さだまさしはお念仏には興味ないやろ

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 20:21:37.97
2ch調子おかしくない?

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 21:45:53.80
浄土真宗でも唱える開経偈!

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 22:59:51.36
>>866
いつも通り精液塗った手で八木早希と握手したんか


918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 00:46:45.30
自力疑心の自分は、助正行としての坐禅・読経は重要だと思ってる
弥陀は空であり、仮設された存在。弥陀即是空。他力をしらせん料。

そして浄土教とは救済思想の姿を借りた、聖道門の一支流だと考える。

こんな辺地往生の念仏者だが、親鸞の教えに会えてよかった
南無阿弥陀仏

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 00:57:31.49
>>918
普通なら辺地往生は真宗では嫌われる存在ではあるが、
他力に出会えず往生さえもままならない人間がいることを考えると
辺地往生でも十分に素晴らしい往生だろうと思う。
真宗布教師は思考に余裕が無いから辺地往生を勧めないが、
勧めなかったところで他力往生できるわけでもないからな。

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 01:03:40.73
皆さんのお勧めの書籍ありますか?
できたら、新しいので、妻の父が余命一年あるかと言われました。
死ぬ時が予測できるも縁と言って
何冊か買ってきてというので、できる限りは、したいので

921 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/25(金) 01:09:20.61
>>920
ネタにマジレス

永六輔「大往生」

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 01:09:52.21
>>920
日本人なら知っておきたいお葬式の才覚―からだの始末と心の整理のつけ方
藤本 晃

家族というより当人が読むべき本だな

923 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/25(金) 01:10:39.69
>>921
新しいものかぁ…

倉本聰「獨白」

924 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 02:20:41.87
すいません
ネタではないんです
一応、五木寛行の大河の一滴は買いました。
少し古いので
他にないかと
ちなみに私は浄土真宗なんですが、義父は一向宗といってます。


925 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/25(金) 02:22:40.54
>>924
すまんのぉ〜(C)横山たかし師匠

名無しで書かれると、みんな「釣り」やと反射的に思うてしまうクセがついてしもたからorz


926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 02:31:30.49
いえいえ
返事ありがとうございます


927 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/25(金) 02:48:20.45
>>924
義理のお父さんは北陸の方ですか?

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 05:40:02.65
>>924
本願寺出版社
http://hongwanji-shuppan.com/
ここのランキングからつまんでみてはー

ここたどり着いてイロハ買った

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 06:51:31.15
なんか根本的な勘違いしている人がいるけど、
身が滅んだ後のいわゆる死後における浄土は一つだよ。
倶会一所というのはそのこと、あらゆる衆生はみな一緒だよ。

現世での浄土にはいろいろある、ということとごっちゃにしてはだめ。

930 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/25(金) 08:51:47.33
津村別院での初めてのお晨朝、無事終了w

寒いorz

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 09:00:58.33
春は花
夏ほととぎす
秋は月
冬雪さえて冷(すず)しかりけり

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 11:47:56.64
2週間持たない痴れだとは
話題性豊富じゃねえ 信州

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 15:25:18.90
寒い日はお勤めもお休み

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 16:40:33.53
>>929
どちらの新宗教の方ですか?

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 17:29:37.91
>>929
消滅するから一緒ではないだろ
バラバラにこの世から消え去るだけ。どこにも行かない

本当に倶会一処なら、浄土どいう空間が実在しなければならない

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 18:00:17.27
またあるない議論かよ
無かったら経典に出てこないだろ・・・・

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 18:12:13.44
>>936
いや、現生往生派のくせに倶会一処とかいうから、どの口で言っとんねん、と・・・

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 18:27:22.90
倶会一処は他力信心が大前提じゃないのか?

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 18:31:37.17
一応、浄土というひとくくりでみるなら倶会一処といえるんじゃ?

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 18:33:58.01
※浄土はイメージです1

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 18:39:08.82
心の状態が浄土の人は悟ってるに等しいが、そんな奴は見たことが無いな
聖道門でも見たことが無いんだ、まして念仏唱えるだけでそんな大それた境地にたどり着けるわけが無い

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 19:30:01.66
悟りとか大境地とか肉体の死滅で何とかなるもんですか?

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 19:31:03.47
死んだら仏

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 20:00:36.16
もはや信心獲得の必要なんて皆無w

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 20:08:49.69
>>942
来生に浄土に往生して覚悟するのが真宗の教えだろ

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 22:10:05.74
「来世に浄土に往生する、と現世で覚悟する」のが教えだろ?

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 22:20:19.14
覚悟って何? 初耳

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 22:42:14.28
浄飯王の子、姓は瞿曇氏、悉達多と字く。
師なくして自然に「覚悟」して、阿耨多羅三藐三菩提を得たまえり

かく‐ご【覚悟】
[名](スル)

2 仏語。迷いを脱し、真理を悟ること。

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 23:37:02.22
>>948
なるほど ありがとう
真宗では聞かないね

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 23:40:27.92
>>949
あにき、覚悟はよいか?

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 23:45:22.77
>>949
お前の勉強が偏っているだけじゃないの?

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/25(金) 23:55:09.25
庄松さんか。
真宗の坊さんはよく勉強してるぜ。

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 00:02:12.66
覚悟なんて妙好人のエピソードで聞くくらい

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 00:06:11.18
千の風より遥か前に墓にはいないといった人だね

庄松さん

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 00:22:25.25
墓にいないのは門徒なら当たり前じゃないのか

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 00:22:44.20
庄松さんとか、才市さんのほうが、現代より自由で、徹底してるんだよな。
それだけ信心に本気な時代だったんだろう。
今は僧俗ともに、本気な人は少なくなってる。


957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 00:37:49.42
社会が世俗化して、楽しみも多いし、合理的になってるし、お寺も案外、尊敬されてないし。
なかなか難しい時代だと思う。
悩むと医者やカウンセラーに行くし。いいかどうか別にして。
がんばらんとね。

歎異抄の序に、自見の覚語とはある。
語だから、覚悟とは違うけれど、参考までに。

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 01:04:23.50
>>957
>悩むと医者やカウンセラーに行くし。いいかどうか別にして。

精神病んで、医者やカウンセリングに行ってもほとんど解決しませんけどね。
世の中的には、心の病は医者や心理士が治すということになってしまっている。
お坊さん達には仏法の智恵を以って、もっと世の中にコミットして欲しいです。

959 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 01:21:46.90
>>958
> 精神病んで、医者やカウンセリングに行ってもほとんど解決しませんけどね。
それが親鸞会クソリティ(^O^)(^O^)(^O^)

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 01:26:42.77
>>959
親鸞会はお坊さんじゃなくて仏教講師(笑)だろ

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 01:48:03.25
本を教えてといったものです
この月内に手術なので、バタバタしていて、返事遅れすいません
大往生とか買ってきました
ありがとうございました
ちなみに北陸ではなくて、徳島が実家だそうです
ただ、今は大阪住みです

962 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 02:10:56.00
>>961
ふと思いだしたが、亡き母が末期胃がんの手術をしたのが11年前の11月だったような…

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 02:41:27.21
義父も胃癌からすい臓や肺に転移していて、全てをとることはできないそうです

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 09:21:58.75
親鸞会は750回忌やったの?

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 12:47:03.14
墓に名号刻んだりとか、納棺尊号とかってさ、結局は伝統的な風習と
真宗の教えが矛盾しないように、妥協しただけだよね
墓を建てない寺もあるけど、そういう寺のご開山とかはそういう妥協無しに
布教した人なんだろうかね

966 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:47:40.88
いま、BSプレミアムで談志師匠の追悼番組(4年前にオンエアされた「ハイビジョン特集・立川談志〜 71歳の反逆児」)を観てるが、
あの談志師匠でさえお亡くなりになる。

人身事故で自死するのも、その人の人生。
談志師匠のように、「薬石効なく」お亡くなりになるのも、その人の人生。

人生に貴賎はない。

文句あっか?

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 12:50:03.35
>>966
働け

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 12:51:10.59
「全ての道は米櫃に通ず」
       ↑
    真宗の金言

969 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:54:32.93
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

970 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:54:50.71
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

971 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:55:02.69
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

972 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:55:15.13
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

973 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:55:27.23
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

974 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:55:39.07
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

975 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:55:51.33
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

976 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:56:04.41
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

977 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:56:16.26
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

978 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:56:28.47
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

979 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:56:40.37
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

980 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:56:55.01
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

981 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:57:07.52
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

982 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:57:20.34
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

983 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:57:31.83
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

984 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:57:44.99
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

985 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:57:57.19
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

986 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:58:08.96
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

987 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:58:21.25
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

988 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:58:33.43
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

989 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:58:45.32
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

990 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:58:57.77
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

991 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:59:10.42
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

992 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:59:22.38
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

993 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:59:34.52
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

994 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 12:59:47.60
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

995 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 13:00:00.23
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

996 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 13:00:12.33
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

997 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 13:00:26.09
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 13:00:36.47
ふー

999 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 13:00:37.94
>>967
貴様の一言、ムカついた

このスレ、埋めたる

1000 :堂地 茂 ◆hid2mORWN2 :2011/11/26(土) 13:00:50.29
おしまい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)