2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン36【御同行】

1 :善鸞:2011/09/17(土) 11:12:06.48
浄土真宗(真宗)系の全宗派の話題を包括して取り上げる総合スレの第35弾です。
「どうして浄土真宗では○○をしてはいけないの?」という素朴な疑問から批判・要望、
各宗派を取り巻く諸問題、教義・教説、堂宇・荘厳、全国各地の真宗寺院・念仏道場・
説教所に至るまで、ありとあらゆる話題を取り扱います。
阿弥陀如来から見ればみな罪悪生死の凡夫。楽しく語らいましょう。
浄土真宗各派の情報交換の場としてもご活用ください。

前スレ
【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン35【御同行】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1313627970/

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:12:29.77
★「真宗教団連合」に加盟している宗派

●浄土真宗本願寺派(門主:大谷光真)……西本願寺 http://www.hongwanji.or.jp/
●真宗大谷派(門首:大谷暢顯)……………真宗本廟 http://www.tomo-net.or.jp/
●真宗高田派(法主:常磐井鸞猷)…………専修寺 http://www.senjuji.or.jp/
●真宗佛光寺派(門主代務:渋谷笑子)……佛光寺 http://www.bukkoji.or.jp/
●真宗興正派(門主:華園眞暢)……………興正寺 http://www.koshoji.or.jp/
●真宗木辺派(門主:木邊圓慈)……………錦織寺 http://www.cable-net.ne.jp/user/kinshokuji/
●真宗出雲路派(管長:藤光永)……………毫摂寺 http://www2.ttn.ne.jp/~izumoji-ha/
●真宗誠照寺派(法主:二條秀瑞)…………誠照寺 http://www.jyosyoji.jp/
●真宗三門徒派(門主:平光顕)……………専照寺 http://www.shin.gr.jp/shokai/209.html
●真宗山元派(法主:藤原光教)……………證誠寺 http://www.shin.gr.jp/shokai/210.html

※「真宗教団連合」公式HP http://www.shin.gr.jp/main.html

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:17:40.83
<現在の浄土真宗の教えまとめ>
・人間死んだら終わり。霊魂は存在しない
・当然、あの世もない
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
・葬式は死者の霊のために行うのではない
・葬式は参列者が死者を偲ぶのと、真宗の教えを学ぶ場である
・死後に霊を供養するということも無意味である
・法事も供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖供養するためのものでなく、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も生きている者が死者を偲ぶだけの場である
・占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
・よって、聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるので、これに対して祈りを捧げるのも馬鹿である
・報恩講などのお布施は、親鸞はもう存在しないし、阿弥陀如来は架空のものなので、
現在の僧侶に対するお礼として納めるべきもの

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:19:33.24
別冊宝島Real 025 西本願寺「スキャンダル」の真相!

実録!悪徳高僧たちの”カネまみれ”事件録!!
 北山別院架空墓地造成事件
 西山別院墓地造成問題
 奥尻島震災・義援金ネコババ事件
 富山別院財テク失敗事件
 佐賀龍谷学園問題
 社会福祉法人・岐阜龍谷会事件

<三権分立>まで敷く、もうひとつの巨大国家
 出入り業者の一人が、自身の体験を踏まえてこう語る。
 「政財界中枢部から地域のボスまで、西本願寺の人脈は、日本じゅうに二重、三重の
網の目のように張りめぐらされている。本山各セクションは、自ら担当する事業について、
出入り業者からどれだけ利ザヤを稼げるかを常に計算していて、時として異議を唱える
末寺に対しては、出入り業者を使ってつぶしにかかることもある。」
 「本願寺はお寺さんというより、一つの巨大権力組織との印象を持った」


5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:20:48.20
別冊宝島Real 025 西本願寺「スキャンダル」の真相!

あの大物政治家が関与?京都の”奇怪”な土地取引に不正はあったのか!?
前代未聞!?”東京教区・女性僧侶セクハラ暴力事件”!
検証!西本願寺に飛び交う、<怪文書>は、どこまで正しいか?

「本願寺派関係学園理事長協議会・差別発言問題」
”冤罪”はなぜ仕組まれたのか!?
「差別発言でっち上げ事件」のミステリーを追う!
宗門は”エセ同和行為”で私を陥れた!

同和問題解決のためなら何をやってもいいのか!?
「札幌別院連続差別落書き事件」「東海教区住職差別発言事件」の真実
<部落解放同盟>と<基幹運動>とのネジれた”絆”とは?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:23:55.94
 さて、組織の命綱は人事である。西本願寺でそれを握るのは、前述した総局だ。
総局は「総長」を長に、定員三人以上五人以内の「総務」からなるが、総長が
内閣総理大臣だとすれば総務は閣僚にあたる。内閣たる総局は、本山直属寺院
である全国六九の別院・教堂(最大規模の別院は東京の築地別院、大阪の
津村別院、札幌別院、鹿児島別院などが大別院と言われる)の「輪番」(実務を
取り仕切る代表役員)や、全国八五校ある大学院から幼稚園までの宗門校の
「理事長」などの人事権、任命権を握っている。

 ちなみに、輪番の収人はどうかといえば、「別院で行う葬儀のお布施もばかに
ならない。場所によっては、(年収は)数千万円から一億円と言われている」
(宗門関係者)。このため、幹部僧侶や高級宗務員(本山幹部僧侶)らによる、
ポストとカネをめぐる壮絶な出世レースが展開されることになる。

『別冊宝島Real 西本願寺「スキャンダル」の真相!』


7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:25:46.94
 宗会は、僧侶議員四五名、門信徒議員(教区で選出)三一名の計七六名からなるが、
議員選出のための宗会選挙ともなると、「地縁、血縁が幅を利かせ、実弾(カネ)や
紙爆弾(怪文書)が飛び交う、永田町さながらのドロ試合が繰り広げられる」(元宗会議員)。

 二○○一年三月の、宗会解散によって行われた僧侶議員選挙では、三一選挙区・四五の
定数に六二人が立候補したが、現職候補に挑んだある新人候補は、「現職候補に敬意を
表して出した私信までコピーされて悪用され、挙句の果てに過激思想の持ち主と言いふら
された。終盤戦ともなると、恥も外聞もない、品位も品格もない個人的中傷がエスカレート
するばかりだった」と振り返っている

『別冊宝島Real 西本願寺「スキャンダル」の真相!』


8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:35:30.52
宗教法人浄土真宗親鸞会の反社会的な行為や内部問題の疑惑一覧<ほんの一例です>
・会長のパクリ疑惑
 ⇒ 会長の著書の大半は大沼氏や伊藤氏の著書からのパクリ。それを隠すため彼らの著書閲覧禁止。
・M晴の不倫疑惑とそのもみ消し
 ⇒ 会長の長男M晴氏が不倫した証拠VTRがあるにも関わらず不倫を指摘した講師を粛清、不倫の事実をもみ消し。
・不明瞭会計と使途不明金疑惑
 ⇒ 親鸞会ではまともな領収書は発行せず、会計報告もしない。高森一族の資産形成、脱税の温床に。
   会員にはアパートに住んででも財施しろといいつつ、自らは贅沢三昧の日々。
・お聖教改竄疑惑
 ⇒ 聖教改竄、断章取義により、親鸞会にとって都合のよい教学を会員に指導・徹底。
・法論捻じ曲げ疑惑
 ⇒ 法論では相手の主張を捻じ曲げ、聖教の出典を改竄、相手が呆れて法論をやめると勝利宣言!
・手段を選ばぬ粛清疑惑
 ⇒ 親鸞会の高森一族支配の障壁となる可能性のある人は徹底的に粛清(左遷、追放等)し、
   追放後、偽の処分情報とあらぬ噂まで流布し、会員には真実を伝えていない疑惑。
・教義上の質問をした特専部員を除名
 ⇒「親鸞会教義の誤り」を読んで、会長宛てに質問をした特専部員を除名。
・サイバー攻撃疑惑
 ⇒ 親鸞会にとって都合の悪い書き込みがあるとものすごい勢いでsage、AA荒らし。
・会員の家に夜中に訪問し恫喝
 ⇒ 脱会する予定の会員宅に夜中の3時に大勢で訪れ(内1人は90歳のご老人)、ヤクザ紛いの恫喝。
・実名を晒した上での個人攻撃
 ⇒ 親鸞会を批判した人達の個人情報を晒し、相手のプロフィールをでっち上げた上で人格攻撃。
●前スレ 【知性崩壊】カルト親鸞会【一行レス連投】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1313296782/
●なぜ私は親鸞会をやめたのか| ホーム   http://nazeyame.shinrankai.biz/
●宗教法人浄土真宗親鸞会 被害家族の会  http://homepage2.nifty.com/nonsect/
●さよなら親鸞会             http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/
■ルール
・荒らしは原則「禁止」&「放置」です。コピペ荒らし、(1行レス)sage連投荒らしは禁止。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:36:11.47
親鸞会のダミーサークルに入ると……

1)嘘つき勧誘させられます。
2)アニメや本を売りに行かされます。
3)集団リンチまがいの指摘会合を受けます。
4)親に嘘ついて献金させられます。
5)学業を捨てて激しい布教活動をさせられます(死者が出たこともあります)。
6)食うか食わずの日常生活をさせられます。
7)留年や退学は当然のこととみなされます。
8)以上のことが何ら問題ないことだと思うくらいに洗脳されます。

※1 ゴリオシ入部させられても、「部会」「ゼミ」なるものに行かなければやめられます。

※2 電話がかかってきたら、ハッキリ「やめます」と返答し、以後着信拒否してください。

※3 それでもなお執拗に連絡を取ってくる場合、「大学(警察)に通報します」と返答して
  下さい(やましい集団なので効果テキメンです)

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:36:35.50
親鸞会の実態を垣間見ることが出来る音源。

http://audioboo.fm/boos/92107-
↑何これ?←秘書による「ご教導」「お言葉」が聞けます
http://audioboo.fm/boos/92308-
↑ちょっとどこかへ入ってくる←犯罪が勧められています
http://audioboo.fm/boos/92451-
↑腕は何本もないよ←退部者の腕を折ること、生きて帰さないことが勧められています
http://audioboo.fm/boos/92473-
↑あんたは実名ブログ作ったかぁ?←実名ブログを作ったことのない人の叫びが聞けます
http://audioboo.fm/boos/92498-
↑こんなのをのさばらせていいと思う?←苦しいけど仕方ないからやっている人の声が聞けます
http://audioboo.fm/boos/92522-
↑追い詰められているのはどっちかな?←法律などは無視するよう勧められています
http://audioboo.fm/boos/92665-1000
↑君達の命は1000万円か 安いものだ←人の命は1000万円程度だとの発言です
http://audioboo.fm/boos/92669-3
↑3年半もあればロボット完成←マインドコントロールとは何かがよく分かります
http://audioboo.fm/boos/92728-
↑シロアリって何だぁ?←シロアリに食われるほどボロボロになっているとの訴えです。で、シロアリって何でしょう?
http://audioboo.fm/boos/92736-
↑予想的中!よほど軍隊が好きなんだぁ←旧日本帝国軍が最強であったという妄想
http://audioboo.fm/boos/92753-
↑あんたらに腹が煮えくりかえっている人は多いよ←自分のことはよく分からないものだという証拠です

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:37:09.21
贈与契約書

贈与者___(以下、甲という)と受贈者医療法人真☆会(以下、乙という)は、
次のとおり停止条件付贈与契約を締結する。

第1条(贈与契約の成立)

甲は乙に対し、乙に下記事由の一つでも発生した場合、乙の負債に充当するため、後記目録記載の一切の財産を乙に贈与し、
更に甲が死亡するまでの間、新たに得た財産もその都度乙に贈与する。

@乙が破産、和議等倒産手続の当事者となったとき
A乙が振り出した手形又は小切手が不渡りとなったとき
B乙が株式会社福E銀行に対する借入債務の一部でも履行を遅滞し、期限の利益を損失したとき

第2条(強制執行の認許)
甲は前条の乙に対する債務につき、前条の条件が成就した場合に、直に強制執行することを確認する。

第3条(公正証書の作成)
甲と乙は、本契約を内容とする贈与契約公正認書を作成することを合意する。

平成 年 月 日

住所_______________
贈与者____________実印

富山県射水郡大門町下若〜

受贈者 医療法人 真 ☆ 会

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:37:34.69
<誓約書>
1、私は生涯講師部の道を貫きます。
2、私は講師部員として知り得た情報は一切漏洩いたしません。
3、私はやむを得ない理由で退く時は必ず2ヶ月前に御承認を得てからにいたします。
4、私は退部する時は違約金1000万円を納入します。
5、私は如何なる場合でも親鸞会の和合を乱す言動はいたしません。

上記誓約は自主的なものであって、強要されたものではありません。
違約した場合はいかなる処罰も受けます。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:38:11.10
去年の法論。ただし、2番目のmixiでの法論は、高森会長がこうへい氏(H田講師)を操ってのもので、
惨敗逃亡の上、トピックごと削除して、法論をなきものとした。

1.飛雲(誡疑讃) http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-d48e.html
飛雲氏 VS M野氏 > M野氏が論点ずらしの末、議論を放棄

2.[mixi]三願転入トピック(三願転入) http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=51573620
sutybi氏 VS こうへい氏 > こうへい氏がsutybi氏を強制退会させ、後に議論を放棄

3.飛雲(方便) http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-2c3a.html
飛雲氏 VS M野氏 > M野氏が論点ずらしの末、議論を放棄

4.飛雲(化土往生・二種深信) http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-c51e.html
元会員 VS O倉氏 > O倉氏が論点ずらしの末、議論を放棄

5.飛雲(定散の諸機) http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-f7c4.html
飛雲氏 VS M野氏 > M野氏が論点ずらしの末、議論を放棄

6.飛雲(化土往生) http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-cfb0.html#comments
飛雲氏 VS M野氏 > M野氏が論点ずらしの末、議論を放棄

7.飛雲(19願・化土往生・逆謗) http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-7f61.html
元会員 VS M浦氏 > M浦氏が議論を放棄

8.飛雲(真仮) http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-6df9.html
飛雲氏 VS M野氏 > M野氏が議論を放棄

9.飛雲(善悪の凡夫) http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-eb89.html
飛雲氏 VS M野氏 > M野氏が議論を放棄

10.飛雲(必堕無間・逆謗闡提) http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-8073.html
飛雲氏 VS M野氏 > M野氏が議論を放棄

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:38:35.68
週刊ダイヤモンド2010年11月13日号 P92
「信者や職員を苦しめる 親鸞会”悪魔の3大契約書”」

信者に不法ともいえる契約書にサインさせることで、脱会を防いだり労働力や財産を収奪したりする
宗教団体がある。富山県射水市が本部の宗教法人「浄土真宗親鸞会」だ。
信者数は公称10万人だが、元信者によれば実態は7000人にも満たない。東西本願寺派などのいわゆる
浄土真宗とはまったく無関係で、過去に団体名を隠して大学生などを勧誘し、全国の大学で問題視された
こともある。

そうした親鸞会で交わされている契約書の一つが、建築や医療、法曹などの職に就く信者や、公務員
(なかには裁判官や警視庁の職員までいるという)の信者が所属する「特専部」で交わされている、
金額無制限、しかも無期限という驚きの贈与契約書だ。
親鸞会の関連団体に、特専部員中心に設立された医療法人、真生会富山病院(射水市)がある。特専部員は、
この真生会が破産したり、債務返済が滞った場合には、「自分の全財産を贈与する」という内容の契約書に
サインさせられる。ごていねいに、財産目録まで合わせて提出を求められるという徹底ぶりだ。

自らも契約書にサインした、元特専部員が語る。
「贈与契約は今から十数年前、真生会が病院のリニューアル資金として、銀行から30億円借り入れる必要が
できたときから始まった。これに限らず、事あるごとに『地獄に落ちることに比べれば、こんなことは朝飯前
だろう』などと言われ、会の命令や方針に従うようあおられていた」
この特専部員は、上司から「会を辞めてもこの契約はずっと有効だ」と言われ続けたという。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:39:18.88
(つづき)

一方、会の事務や清掃、広報誌作成、関連出版社「一万年堂出版」での勤務のほか、別の関連会社が経営する
弁当・飲食店などでの勤務を行う「親友部」では、会と特別は労使契約を結んでいる職員も多い。
ここでは昨年、時間外の作業は自主的なお布施であって時間外手当の対象ではないとする「確認書」へのサイン
を求められたという。事実上の残業代放棄を迫ったものだ。

「これまでの残業代はまったく出なかった。特に弁当・飲食店で料理を作る勤務はキツくて、月間約100時間の
残業で休日は月に1日。なのに残業代はつかず、月給は手取り約12〜15万円。そのなかから、お布施や行事の料金など、
毎月3万5000円以上の出費も賄っていた」(元親友部員)
関連会社社長は、自身も親鸞会会員だとしたうえで、「社員にもパートには残業代を払っている。会の職員の給料は、
会が払っているので、私は知らない」と語る。

しかし、元親友部員によると、会に勤務する親友部員も残業代はゼロだという。なかでも、広報誌など印刷物作成担当の
職員は、朝8時から夜10時までの労働はざら。土曜日には上司から、「全員、自主的に出勤するように」と指示され、
出勤簿に記入することなく出勤させられていたという。
「そういった内容の『確認書』は、労働基準法違反なので無効。もし雇用者側が賃金を払わずに残業を命じているなら、
労働基準監督署による指導対象になる。過去、宗教法人に指導を行ったケースも実際にある」(構成労働省労働基準局監督課)

さらに、信者向け法座の講師を担当する「講師部」でも2008年末、「退部時には会に1000万円を支払う」とする
誓約書へのサインを求めるといった内容の通達が出た。
「講師部や会を辞めるのは大恩ある会長への裏切りだ、というのが親鸞会の論理。もはや、足抜けする組員を脅すヤクザと
変わりません」(元講師部員)
まさに悪魔のような三つの契約。親鸞会に見解を求めても、期限までに返答はなかった。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 11:56:19.95
浄土真宗って恐ろしいところですね。もう本願寺には近寄らないようにします。


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 13:11:09.48
なにこの親鸞会?
浄土真宗版創価学会?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 13:15:35.34
>>16
ウケタ!!わろたww
浄土真宗=本願寺で=恐ろしいって・・
>>3は浄土真宗(親鸞会も含むだろう)の全体的なことともいえるが
>>4>>7は本願寺と言っても西の本願寺派の事件(疑惑)
>>8>>15は親鸞会の疑惑と問題点

今スレのレスでいえば「西本願寺と・・更に親鸞会って恐ろしいところ
ですね、もう二団体には〜〜」なはずじゃないか
あるいは詳しく知らないなら「〜浄土真宗には近寄らないように〜」って
なるはずじゃ?
レス>>16氏、親鸞会シンパってバレバレなんだけどw

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 13:29:33.14
親鸞会なんて一般人は知らんだろ
こんなコピペの並べ方すれば、真宗全体のことと思われるのは当然

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 13:51:30.95
浄土真宗は恐ろしい宗教だとこのスレみて思いました・・・
ベルギーでカルト認定されているのも納得いきます・・・

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 13:58:14.02
ベルギーは上座部仏教や禅、太極拳までカルト認定してるが
どうかしてるだろ

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 14:01:17.20
このスレを覗いてくれる人は一般人は少ない、いやほとんどいない
と思っていたが、西本願寺がどういう組織か親鸞会がどういう組織
か知らない人も覗いて興味を持ってくれていたのでしょうか

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 14:04:03.04
>>16>>20w

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 14:08:15.28
基本、ベルギーは宗教にかける網が大雑把か行政側が神経質

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 14:15:50.62
しかしベルギーにてオウムと同等というのは間違いない

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 14:19:45.91
また湧いてるな親鸞会

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 14:28:03.61
まあ、本願寺派、大谷派、親鸞会とどれも似たようなもんだし、問題ない

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 14:35:34.49
>>27
決まり文句キターーー!!

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 15:14:42.70
>>28
実際問題、門徒以外は親鸞会も本願寺も大谷もみんな同じ系列だと思ってるよw



30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 15:23:15.19
>>29
うん それは否めないかもね

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 15:44:45.22
先日、経典には生活規範も社会規範も書かれておらず、
私たちに出来るのは、ただただ本願他力の教えを聞いていく他、
苦から救われる道は無いと書いたものです。

そうしたら、「生活を見ないのですか?」というコメントがついてましたので、
お答えしますけど、本来は、

日常の生活を見つめ、苦しみ、助けを求め、本願の教えを聞く。

という流れがあるわけです。

どうも、皆さんからは、「苦しい、助けてくれ、救われたい」という
出発点となるべき気持ちが感じられません。だから、生活にその気持ちを
探しに行かなければならないのではないですか?
どうでしょう。生活、苦しいですか?結構、気が紛れて楽しいんじゃないですか?


苦しんでいる人のそばで、私も苦しい、共に教えを聞いて行こうと
心から思える人が多く生まれて欲しいものです。


32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 17:40:35.60
生活の中の苦しみといってもいろいろあるわけですから
それらが仏教一つで解決できるわけ無いでしょう。

それは私たちの生活への見方が悪いのではなく、
仏教で、ここで言えば真宗でどういった御利益があるかを
はっきりと捉える事が出来ていないからです。

だから生活と宗教が結び付かないわけです。
仏教でしか解決できないことは仏教でしか解決できないわけです。
そういった線引きをするべきです。
線引きが出来ていないからお守り・お札を買ったり塩を盛ったりと
やたらめったら解決策を宗教に丸投げするわけです。
そもそも宗教に丸投げしたところで解決できないことの方が多いのです。

信心いただいてもどうにもならないことの方が多いのです。
頭が良くなるわけでもなく、足が速くなるわけでもなく、
涼しくなるわけでもなく、死んだ人が生き返るわけでもないのです。
では信心を戴いたら何がどうなるのでしょうか?
そこを確認するべきです。

33 :へっぽこ不教子:2011/09/17(土) 18:31:40.75
>>37
>日常の生活を見つめ、苦しみ、助けを求め、本願の教えを聞く。

逆に本願の教えを聞く中で日常の生活を見つめ、苦しみを知り、
苦の一生から救うと願われていた法に会える、そして知る。

>苦しい、助けてくれ、救われたい
「久しく沈める我らをば」・・コッチは沈んでいても沈んでいる事を
自覚していない。苦も苦と感じていない。
客観的に「沈んでいる」=苦の真ん中に深くのめり込んでいると
見抜いて対処された方が阿弥陀仏

>>32
>では信心を戴いたら何がどうなるのでしょうか?
>そこを確認するべきです。

その通り。そして確認とは、法を聞き続けるに尽きる。

34 :へっぽこ不教子:2011/09/17(土) 18:33:15.39
上記>>33で暗化
>>37・・・は間違い
>>31・・・に訂正


35 :へっぽこ不教子:2011/09/17(土) 18:34:51.58
前すれで慈円と断定されましたが

浄土真宗(真宗)総合サロン36の977
どう生きるか・・・だと
本願の法をただただ聞き続け生きていけばいい・・です。
結局、南無阿弥陀仏の中で生かされていくという事になるんだと思います。
あと、救われていく道は今 始まっているんだと思います。

は、へっぽこ布教使の自分ですが

浄土真宗(真宗)総合サロン36の987
社会の中でどう振る舞うべきかというのはお経の中には書かれていないんじゃないのかな
悟りを得るのにはどうしたら良いかというのは書かれているけど。
どう生きればいいのかということはお経の中には書かれていないけど
他力信心を頂くには、>>977の通りなんじゃないでしょうか。

仏教は私たちの生活規範や社会規範が書かれているわけではなく
あくまで、苦から救われ悟りを得るにはどうしたら良いかという事が書かれているんだと思います。
ですから、真宗人としてどう振る舞えば良いのか、などということも書かれていないんですよね。
親鸞聖人のように振る舞えば真宗人ということでもないですし。
やはり、>>977さんの言うとおりなんじゃないでしょうか。

は自分じゃないです。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 19:51:26.92
どのようにふるまうかというのは仏教において重要ではないのでは?
重要ではないというのは、仏教で得られる結果に大した関係を持たないのでは、
ということです。

聖人在世の頃から本願ぼこりというものがあったみたいですが、
努力をしない・怠惰になるというような人もいたのであろうと思います。
しかし、やはり生きていくには仕事やご近所づきあいということもあるわけで
そこのところは怠ってはいけないと思います。

在家仏教と言いつつ、うそでもお袈裟を掛けているわけですから
自覚をして学問を怠ってはいけないということだよ!
座って法を聞くだけならお袈裟なんかいらないからね!
わかった?本願寺の諸君!

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 20:31:59.70
へっぽこ不教子です。

「さるべき業縁の催せば、如何なる振舞もすべし」
これについては高森先生から詳しく解説を受けておられると思いますので
説明いたしませんがカミソリなお書物にある通りです。

振舞は自ずと変えられていくことでしょう。変わろうではなく
変えられてってしまったなのでしょうね。ご本願の他力その影響を受けて。

生きていく上で仕事やご近所づきあいなる世間との繋がりは当然なこと
阿弥陀仏は不選択で一子地平等の如来、その願いを受けた娑婆を生きる
我彼なので、同じ救いを受けた他を思い敬える事になります。
ただしお世辞など処世術やにわか聖者のごとく上から目線で他を見るのは
誤りでしょう。
共に無明を生きる煩悩シジョウの者です。

救いに在家も出家も分け隔てをされなかった他力仏法ですから、在家の
くせに・・は影響いたしません。
ただ僧侶と一応いいますが、いわゆる持戒での聖僧では絶対ありません
自覚の中、聖教を読む事も聞法。座して法を聞くのも聞法。世間の諸事
から思い知らされ法に諭されていくのも聞法。と感じております。

袈裟は、聞法に人生を投じる気構えの印なだけです。特権意識すら持て
ないのが浄土真宗の僧侶でしょうし本願寺傘下では在家非持戒非積善な
ただの袈裟衣の僧と名乗る人間がいるだけです。
ただ法要儀式の執行や技能に長けている特徴はあります。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 20:45:16.95
>>36
「在家仏教」をググろうか

39 : 【25.7m】 :2011/09/17(土) 20:55:07.31
ここの住民は底辺の人間の話をしてるの?
勉強も聴聞もしない人を叩いてるの?
下を見たらキリがないんだし、もっと実のある話をしたらいいのに・・・。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 21:10:19.69
>勉強も聴聞もしない人

真宗布教使のことか

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 21:20:36.20
>>40
は〜・・
揚げ足取るしかできないのか
勉強しない底辺の布教使つかまえて何の話がしたい?
ディスって優越感に浸りたいだけ?

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 21:24:47.43
>>39
実のある話ができないから叩くしかないんだよ 真面目な話すると逃げるからな

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:02:33.43
「・・」
 ↑
付けてる奴は親鸞会。門徒を装ってわざと頭の悪い突っ込みをしている
要注意

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:08:14.53
へっぽこ不教子です。

>>40
真宗布教使=勉強も聴聞もしない人
と思われているのは残念な限り。しかしながら実際そういう方々も
中にはおられると思われる。
布教使の肩書きを受けるには真宗の教学に「ある程度」精通して
いなければそう簡単には任命されない。その現実がある。
書類申請のみで可能とかではないので。
一度その名を頂けば、終生その名で通せる故に「頂いて終わり」と
いう方がいるかと思う。
一概にフキョウシと言っても長年の経験者もいれば昨日今日の若葉もいて、
勧学、司教補教、専門大学大学院程度の知識者もいれば、へっぽこな
自分もいる。フキョウシの肩書きは玉石混交なのも事実。

それ、八万の法蔵をしるというとも、後世をしらざる人を愚者とす。
たとい一文不知の尼入道なりというとも、後世をしるを智者とすといえり。
しかれば、当流のこころは、あながちに、もろもろの聖教をよみ、
ものをしりたりというとも、一念の信心のいわれをしらざる人は、
いたずら事なりとしるべし。

我がこととして聞けるかどうかでありその上では何を求め、
何に重きをおくかはフキョウシでも門徒でも変わりなない。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:10:29.50
>>43
うかつに「・・」つけれないからやめろ

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:12:25.34
>>43
お前親鸞会だよな?w

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:15:43.24
布教使は何を布教するの?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:15:59.16
>>44
何年かに一度研修があって、その度に講師と他の受講生の前でオリジナルの法話披露しないといけないってきいたけど違うの?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:19:19.55
>>44布教使の肩書きを受けるには真宗の教学に「ある程度」精通して
いなければそう簡単には任命されない。その現実がある。
・・・・フキョウシの肩書きは玉石混交なのも事実。

なんか矛盾してない?
若葉みたいなやつに布教されたらたまったもんじゃないなw

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:26:13.27
へっぽこ不教子です。

>>48
何年かに一度研修とはたぶんアレのことだとは思います、実際そうした
形での法話(技能披露的な)はあります。
しかしその場で例え聞法不足や教学研鑽に欠けていた内容だったとしても
その方の評価が下がるだけ=他から布教希望が来ない になり恥はかく
でしょうが、資格喪失などはありません。

安心へのあきらかな異義を唱えれば、査問等は受けるようです。それでも
考えを曲げないなればフキョウシ肩書きは最悪失格となるでしょう。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:26:20.62
>>44我がこととして聞けるかどうかでありその上では何を求め、
  何に重きをおくかはフキョウシでも門徒でも変わりなない。

じゃ、布教師イラネw

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:26:58.19
なんか布教使になったら全国に布教に回れると思ってないか?資格だけ持ってるだけじゃ話にならんよ そんな甘い世界じゃない。 大して勉強してない布教使は淘汰されていくし、本物だけが残っていく世界なんですよ。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:29:17.05
>>50 安心へのあきらかな異義を唱えれば、査問等は受けるようです。それでも
   考えを曲げないなればフキョウシ肩書きは最悪失格となるでしょう。

仮に査問を受けて論破したらどうなるのでしょうか?
査問した側が「考えを曲げない」とみなされて逆に失格になるのでしょうか?
う〜ん、逆転の発想って大事だな〜w

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:30:32.05
>>51
我が事として聴聞できるなら布教使はいらないよね・・・ってじゃ誰から聴聞するんだよw

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:30:41.01
>>52
思ってました!ごめんなさい!

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:31:23.07
>>54

>>44に聞けよw

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:33:34.14
>>52
履歴書の特技・資格欄に書けるので無いよりかはマシでしょう。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:35:56.32
布教使は口コミ。
いい話する人は依頼が舞い込むし、あんまりな人は二度と呼ばれない。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:36:55.14
へっぽこ不教子です。

若葉みたいなやつに布教されたらたまったもんじゃないなw
そうその通りかも知れません。ですが誰でも最初から深い味わいを
もって法を伝える事は難しいのではないかと思います。
他に語る姿勢の中で自らもまた聞き学んでいくのでしょう。

教えるのではなく、法の受け止めを自らの思い経験を通して
言葉に変えていく事になるので若くても深い味わいの方もいれば
多年な方でも教学授業的に感じる方もおります。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:40:15.14
>>52
資格だけを与えるという甘い世界を作っているのはどこの誰でしょうなw

61 :52:2011/09/17(土) 22:44:42.47
>>60
だから資格与えたからって道が開かれるわけじゃないって言ってるだろ 勉強し続けるんだよ。
ちゃんと読んでくれw

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:47:14.62
へっぽこ不教子です。

>>53
失格でしょうね。組織が認めない発言をあからさまにするのですから
査問の末に論破出来ないでしょう。組織が確固たる解釈で枠組みを
作っているのですから、客観的に理論を通せたとしてもそれは組織
で通じない独自的見解の一つにしかなりません。

その見解を終始通してまで組織にいようとはしないでしょう。
いたとしても特別扱いです。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 22:52:53.79
>>62
ところで親鸞は主観・客観のどちらで経典を解釈したのでしょうか?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 23:02:07.61
へっぽこ不教子です。

へっぽこレベルで考えてみますと親鸞は主観で経典を考察されたの
でしょう。
末法の凡人が隔てなく救われるいくという主観で。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 23:04:45.63
へっぽこ不教子です。

若葉の60代ふきょうしもいれば、40代前半で20年以上のキャリアも
いる。見た目では分からない世界です。なので人気という評価基準
が存在します。あるいは一流の方のお勧めという基準もあります。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 23:05:59.67
ということは親鸞の教えが
その他の人間全員に通じるとは言い切れないわけですね?

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 23:09:15.98
>>62
それって、布教師は仏様に言わせてもらっているのじゃなくて
組織に無理やり言わされてもらっているんじゃないか?

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 23:11:56.08
>>66
そりゃそうじゃん 聖道門だって立派な仏道だよ
だから宗派が分かれてるんだから
自分に合った宗教を選べばいいし、真宗こそ最高の教えであるなんて言う布教使はいませんよ

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 23:16:32.17
へっぽこ不教子です。
へっぽこレベルで考えるなら客観的だと「私が救われるかどうか」から
外れるのではないかと考えるからです。
客観だと「私が」を外してどの経典が優れ、かつ完全な成仏となれるか
道かどうかとも思いますから
そうなれば宗祖のおられた叡山ではやはり法華経こそ!となるだろうと
考察いたします。

>>他の人間全員に通じるという件では「総て」が阿弥陀仏の対象になる
のだと考えますが、「すべての中で私一人も含めて」ではなく「私こそ
目当てとし、他も含めて」だろうとへっぽこ理解では考えます。

如来側では命あるものと人間全員へ向けてですが、こちら側人間では
通じているかどうかは「すべて必ず」ではないでしょう。

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 23:17:31.51
>>67
本願寺を論破できれば凄いんですがね。和上クラスにはやはり敵わないかと・・・

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 23:38:27.67
へっぽこ不教子
>>67
宗祖の説示から各組織が更に深く掘り下げていったある程度の道筋
だろうと。
仏様に言わせてもらうとなっても浄土各経はその理解がその道によって
様々ですから。宗祖の解釈とその深化(と考えます)での本願寺解釈基準
という道筋にある程度沿うことになるでしょう。

>>70
宗祖と本願寺の理解に大きな誤差があるとし、論破で具現化できれば
本願寺の方向性に微修正が起きる。ただし宗祖⇒中興祖⇒組織化⇒
現状に至るまでの遍歴微調整を視野に入れた条件付きでしょう。

ただし論破は対象が認めざるおえないという結果あっての事です。
親鸞会との過去では論点が噛み合っていないと考えます。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/17(土) 23:56:10.95
>>70
和上といえど理論よりも組織で食ってる(食っていく)意識の強い人や、
刑務所じゃないけど、組織に育てられた恩義に逆らえない人はいると思う
やっぱり本音と建前があって特別な独自見解として認めることはやりにくいし、自分の孤立を嫌がる
そんな恐れを皆いくらか持ってるでしょ?
結局そうなるんですよ

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 00:08:09.86
和上に限らないが、
どの組織においてもある程度の地位を得てしまうと
そこから落ちることが怖くなるんです。
そうなると「言い切る」ことが出来なくなるんです。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 00:08:51.25
>>65
人気が無いと、それこそ不況死だな。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 00:20:49.22
>>71 宗祖の説示から各組織が更に深く掘り下げていったある程度の道筋
   だろうと。

なんか、言わされている感があるなぁw
どうせ、真宗しか知らない自分を正当化しているんでしょ?
法華経読んだことある?
俺は無いけどw

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 00:21:58.42
へっぽこ不教
>>74
私は別に生活の為にフキョウシになったんじゃないんで段ボール生活に
なろうとも無意味だったとは感じません。伝えたい、その前に聞きぬきたい
って目標は一応持っています。あえたよろこびを伝えたいと。

>>72>>73
権威や糧が得られ保持できるから疑あれども和上になっているんなら 
むなしくなりなんや でしょうね。
和上全てを深く知る訳ではないですから断言できませんが、恩義や
立場でなっていないと思いますよ。
で、72・73さんは和上と何を討論し、呆れたのですか?

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 00:35:16.27
へっぽこ不
>>75
法華経ですね、ありますよ。フキョウシの必須項目じゃないですし、真宗坊主の
必要事項でもありませんが、やはり詰めていくと気になる世界です。
叡山で宗祖が根本とされた法華経からなぜ離れていかれたのか気になりま
したから。

基本、真宗の基礎知識で育ってきました。「阿弥陀仏はいない」から始まる
人生ではなかったです。「いる」の感覚で大きくなりましたので。

しかし、他と見て真宗こそ唯一の正解・真実とは思っていません。
真実はただひとつでもその表現は一つではないということでしょう。
ただし私にとって唯一の真実は本願力の南無阿弥陀仏です。
私にとっての唯一の真実から量れば自分を正当化など出来ませんね。
所詮泥凡人で迷いを進む者でしかありませんので。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 00:40:05.06
>>75
ねぇ今どんな気分?

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 00:50:02.74
>>78
どうして法華経から離れたのでしょうね?

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 00:50:39.96
へっぽこ
>>72>>73
邪推いたしますが、和上という次元で話される貴方は親鸞会の方ですね。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 00:57:51.52
へっぽ

法華経(と言っても日蓮系の題目ではなく)は浄土経より優れた観念の
教義体系と感じます。
ただ成仏への分かり易い確かな修行法が明らかになっていなかったです。
成仏がいつになるかについて理解が分かれます。これもあきらかではあり
ませんでした。
つまり法華経を読み解釈する者の能力によって違いがあると感じます。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:02:15.66
>>80
話の次元が低い所からして間違いないでしょうね 何で急に地位の話になったのやら

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:10:04.38
へっ
>>80
たぶん和上とは桐渓師と仏骨師あたりを指しているんではないかと邪推
いたしました。
もう30年ほど前になる論争について出したのではないかと邪推いたします。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:18:06.45
意見が合わない=論争
意見を交わす=論争
質問をする=論争

こんな発想できるのって本願寺くらいでしょ?
疑問に思うことを聞かれることを極度に嫌がるんですね、
これは過去に何かあったのでしょうか?
普通に門徒さんと対話できないのかな?
相手の疑問に耳を傾けて問いに答えるということが出来ないの?
器が小さいのか余裕が無いのかw

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:23:59.86
>>84
親鸞会よ 急にどうした?ww
>>13見れば分かると思うけど議論を放棄してるのあんたらだよ

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:26:17.88
伝道とか布教とか言うのは
自分たちの言いたいことを一方的に言うだけなんだな。
それでは共に歩むということはできませんなw

自分の立場だけ安穏なれ 自分に都合のよいことだけ広まれ

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:27:54.02
これも付け加えておきますね
 ↓
意見が合わない=親鸞会
意見を交わす=親鸞会
質問をする=親鸞会



88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:29:58.03
人間死んだらどうなるのですか?とか
阿弥陀さんとは何でしょうか?とか
質問した門徒を親鸞会会員認定するのか、こえーよw

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:32:00.73
本願寺叩きより親鸞会の素晴らしさを押し出した方が会員集まると思いますよ。
本願寺を下げたって親鸞会の評価は上がりません。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:34:13.99
>>88
都合のいい時だけ門徒になりすますのはやめましょ
こんなマニアックな所に門徒は居ないと言ってたのは親鸞会さんの方ですぞw

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:36:50.38
>>89
それは本願寺の常とう手段では?
自分たちが困ったら「他の宗派はどうなんだ!?」とかね。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:37:52.91
押してはいけない本願寺のボタンを押してしまったようだ

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:39:08.24
一方的に語って質問を受け付けないことが悪いってことを
本願寺は自覚していたんだw

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:42:48.21
>>91
親鸞会のHP見てください 貼りましょうか?

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:49:20.73

ちょっと意味として適正からは外れるが「脚下照顧」

意見を交わす=論争というより議論ですね、
もしその事があの「宿善」の事を言うなら本願寺側で聞く上では
議論というより破邪の討論のようですね。互いに憎しみが先だって
いると聞きます。
質問をする⇒論争ではなく、質疑ですね。

「こんな発想できるのって本願寺くらいでしょ? 」とのことですが
その組織に限った事でもない。大組織になり責任の所在が不透明に
なれば往々にして有り得ることだと感じます。巷にもあります。
他人事と笑っていられないとも言えます。
本願寺なる組織で言えばアノ時代を経て議論に警戒感を持ってしまい
その後鎮静化しても議論する・できる感覚を持てぬまま今に至って
いるのだと感じます。今では質疑が成り立っていない状況も感じます。
質問を受ける側には失敗を恐れないでほしいところです。
また「答える」のではなく、「応えて」くれればいいのです。答えは
宗祖の言葉から頂けばいいだけなのですから。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:50:36.36

続けます。

本願寺という組織傘下にいる者として感じるのは論争が起きない環境
その感覚なのが本願寺西です。疑問を何としても突き詰めていく情熱
が少ないのかも知れません。残念ですが。

先に組織維持と拡大に走り、一人ひとりの問題をどうするかを
棚上げした失敗者側としてみれば親鸞会が同じ轍を踏まないと
いいのだがと思います。でも踏み始めていますよ。
理想は気高くも、現実は色んな障壁が立ちふさがる時に仏法を
基に皆が進めるかどうかです。
比較にはならないかも知れませんが政治では民主党が輝いていた
あの頃があったのに、今やくすみ汚れが見え続ける哀しい現実が
ありますので。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 01:55:55.05


議論と談合は違うんだと考えます。私見すぎるかも知れませんが。


98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 02:03:52.35
親鸞会なんで急に静かになるんだよww

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 02:17:21.67


>>86
質問を受け止めてくれる座もあります(本願寺組織で)そういうトコロ
を探して参る事は大事です。
まずは「私目当て」ということでしょう。そして「共に照らされて」
なのでしょう。

>>87
意見が合わない=意見を交わす=質問をする=親鸞会とは偏見し過ぎ
でしょうね。
でも親鸞会の方が来られるのを目にした事はありません。来る価値も
無いという判断を下したのかも知れませんが。

>>88
そんな極端な判断はほぼしないのではないでしょうか。

>>89
よくも悪くも創価学会を手本にしているとも感じます。元の幹と良好
になる訳にはいかないのかも知れません。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 02:24:07.29
法義示談すら知らないんですね
外からウジウジ攻撃するより参ったらいいのになんでそうしないんでしょうか?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 02:56:16.25

法義示談で乞うという起点もありますね。ただ現実には参り尋ねる方が
固定で少ないことも起因して・・・決まって方向で終始しているようで
す。でもそうした機縁はある訳ですね。へっぽこな自分もその縁を無駄
にしないように参ります。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 10:08:35.53
>>80
>>72ですが、親鸞会には所属してません
本派の僧侶です

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 10:14:38.35
>>102
本派の僧侶が「組織に育てられた」っていうかな〜?ニヤニヤ
親鸞会さん今日もちーっす!

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 10:50:31.39
>>103
一応本店務めでしたよ
半年ちょっとでやめたけどw
ちなみに布教使は取ってないです

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 11:07:28.68
じゃ僧侶ちゃうやんorz

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 12:15:32.69
へっぽこ不教子
>>102>>104さんは同じ方でよろしいでしょうか?
そして本派僧侶ということですね?
本山の宗務所関連に勤めた事があるということですね。
尚、親鸞会会員と邪推いたしました事大変失礼いたしました。

自分は和上さまとそうそう近しく話す機会はないので>>72
のような感覚を感じる事がありません。

>>102>>104さん(同一とすれば)、和上さまと一連のことで
どのような経過で疑問に感じたのか御紹介頂ければ幸いです。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 12:19:37.76
>>99 そんな極端な判断はほぼしないのではないでしょうか。

門徒さんと話したことがある?
門徒さんの話を聞いたことがある?
人間死んだらどうなるこうなる、こんなことばかりだよ。
「肉体の死滅で魂が天国に行く・浄土に行く」と考えているんだよ。
門徒目線での考えが出来ていないんだね。
僧侶と門徒の前提が違うんだから平行線だね。

あなたは現場実践が足りていないみたいだ。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 12:30:16.06
そりゃ魂を否定したら葬儀なんて要らなくなるもんな。
わざわざ自分の首を絞めないよ。
不況死したくないからな。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 12:30:45.10
>>107
住職との会話や触れ合いもたいせつだけどまったく聴聞しない門徒ってキツい言い方だけど「門徒」とは言わないよ
阿弥陀様からみたら僧侶も門徒も関係ない救わずにはおれない存在。
僧侶も聴聞するべきだし門徒もしかり。

こんな所でウジウジしてないでその住職に直接疑問ぶつけてみろよ。
ろくでもない住職ならここで晒せ。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 12:32:26.52
>>108
魂www
お前アホだろ

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 12:38:14.88
>>108
あんたが浄土真宗でも親鸞会でもないことはわかったw

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 14:36:00.54
へっぽこです
>>107
質問してきた方を「そんな聞き方をするのは親鸞会会員ではないのか?」
と極端に分け捨てる事に「それはおかしい」と意見を述べた意味のレスです。
質問=疑問を感じ、それを問う事は聞法を続ければ普通に起きうることで
しょう。問う・応じる・語りあう中で宗祖を訪ねる・・「談合せよ」と
中興祖が遺された通り。

>人間死んだらどうなるこうなる、こんなことばかりだよ。
当然な疑問でしょう。特に肉親の別れその縁によって門徒になられた
方なら常に感じる疑問でしょうね。その悩みは生死苦悩の一つでもある
でしょう。その答えとなることを阿弥陀仏が願われておられます。
宗祖が受け取られています。

「肉体の死滅で魂が天国に行く・浄土に行く」と感じ考えるのは日本の
慣習文化で育てば当然なのかも知れません。
「人間死んだらどうなるこうなる」「肉体死滅後、どこにいくのか」は
誰しもが共通する問題なので「念仏成仏この真宗」なれば聞き訪ね確か
にしていくことが必要でしょう。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 14:41:38.54
色々理論付けても所詮カルト宗教

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 14:43:47.86
へっぽこです 続けます
>門徒目線での考えが出来ていないんだね。
>僧侶と門徒の前提が違うんだから平行線だね。

所詮、真宗での僧侶ですから他宗と比べればなんて事はありません。
門徒とほぼ違いがないです。僧侶と門徒の前提の違いとありますが
環境や生活は違えども生死の苦悩や煩悩については変わりは無いと
考えます。
例え僧侶と門徒で見つめる方向に誤差があったとしても突き詰めれば
同じ方向を向き見つめる事になります。

>あなたは現場実践が足りていないみたい
その通りです。その場においての語りあう経験は少ないです。へっぽこ
と名乗っているのもそういう事を含めてですので。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 15:05:53.91
へっぽこです
話は変わりますが、
時折、真宗が或いは本願寺(親鸞会も含めてかも)がカルト宗教だと
聞きます。カルトとはどういう定義で考えるか。
宗祖在世の頃は間違いなく法然門下はカルトでしょう。念仏のみで
誰しもが救われるという易行を真言、天台、南都各宗が非難されお
られます。大勢からすれば法然の浄土教団はカルトだったでしょう。

wikiで見ましたら「現在では反社会的な宗教団体」だそうです。
私も言葉をそう理解します。
あるいは既存の大組織と異なる考えの少数派が組織化し、既存組織を
否定している事を指す意味もあるようです。
カルトには大多数の意見と違う少数異分子の意味も含むだろうと感じます。

真宗の教義にカルト性があるか無いかを考えてみたら、そう解釈され
かねない部分はありますね。本願ぼこりや造悪無碍はそうですし、一向
一揆の一因や戦時教学も感じます。

どの宗教でも絶対的な信仰対象・教義があれば「カルト」に走る可能性
を秘めているということでしょう。
その事を理解し注意するべきだと考えます。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 16:24:34.42
>>109
聴聞しなければ門徒じゃないのに、死んだら葬儀は引き受けるのかな?
だから葬式仏教としか見られないんだよ。
良かったね、日頃の努力の成果だよ!
これからもがんばって高価な衣を着て告別式を演出してね!

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 16:37:56.79
>>111
私が誰というより、門徒がどのような事を考えているか、
ということを話しているのです。
実際、魂とか天国とか言う人はいますからね。

どんなに勉強しても組織の中で認められる話をしても
それを聞いてくれる人、質問に答えられる人がいないのでは
時間と金の無駄遣いなのでは?

「査問する側」は一体何を基準に査問しているんですかね?
自己満足ですかね?
一度門徒に査問してもらったら
現実を見ることができて良い経験になると思いますよ。

やはり門徒との考え方の違いは本願寺も気づいていて
押してはいけないボタンだったんですね。

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 16:38:54.32
>>116
涙ふけよw

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 16:42:59.74
門徒「葬式以外に寺に行く必要があるの?
   用があるならそちらが来たらどう?」

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 16:45:25.80
泣きベソくそワロタww

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 16:58:48.16
本願寺は門徒の本音を聞きたくないそうです。
これもボタンですかw

ベテラン布教史とか言うけどあくまで「自分たち基準」だ。
内弁慶が多いのねw
あ、これもボタンだったかな?

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 17:09:47.51
聴聞の場というのは結局「閉じられた空間」なんですよ。
外を見ることが怖いんですよ。
そりゃ無理ですよ、
仏教で何が解決できるかわかっていないから説明できないもん!
そこを抜きにして伝道って言われてもなぁw

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 17:20:36.42
ちょw
ムキになりすぎ 親鸞会スイッチ踏んじゃったかな?
落ち着こうや。な?


124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 17:39:52.36
親鸞会に染まって歪んでしまった親に育てられた事には同情するが、自分の人生は大切にしてほしい。「閉じられた空間」というがイメージだけで語っても伝わらないよ。
文面から察するに聴聞したことないですよね?別院や本願寺に一度行ってみるといい。
質問に答えてくれる時間だってありますよ。あなたこそ外を見てください。とりあえず家から一歩でましょう。生身の人間と語ったほうが何倍もタメになりますよ。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 18:16:48.70
【議論不能】カルト親鸞会【罵倒・揶揄・悪口一辺倒】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1314026762/

早く巣に帰りなさい!


126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:15:57.84
ここ見ると、浄土真宗では親鸞会の勢力が強いんだなと思えてくる

相手するからだよ。バカだなw


127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:18:36.67
日頃は門徒の声に耳を傾けないのに
仏事をしましょう、と自分たちの声を聞いてもらおうというのは
虫が良すぎる話だネ!

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:21:45.39
>>127
ほれw ハンカチ貸してやるよw
涙ふきなw

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:25:38.84
>>127
住職と話せないコミュ障が偉そうだなww
苦情の一つでも言ってこいよ?

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:34:12.83
カルト宗教の聴聞とか怖くて聞けないです

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:37:06.11
>>130
面白いなお前ww

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:38:54.40
カルト宗教 浄土真宗

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:40:48.26
ネタ切れかよwwつまんねーなww
被害者の会の人達に何か言う事ない?

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:43:31.21
敵は親鸞会だけでないのに、、、、

創価、幸福の科学、真如苑みたいな新興宗教を始め、真言宗、天台宗、
曹洞宗、臨済宗、日蓮宗、浄土宗などその他仏教宗派、神道、左翼系以外の
キリスト教、その他宗教などなど、みんな真宗の敵なのだがw


135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:45:03.32
>>134
何か言う事ないの?

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:46:17.71
>>133
本願寺被害者の会?

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:46:55.47
>>135
いや、>>126>>134は俺だが、他は知らん

全部親鸞会に見えるのか?頭おかしいんだなw

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:47:09.78
へっぽこです。
お尋ねしてもよいでしょうか
>>117さんは、先に明かされた半年間本山勤務された本派僧侶さんでしょうか?

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:47:56.13
>>136
親鸞会の被害者の会です
http://homepage2.nifty.com/nonsect/

揚げ足取りばかりしてないで何か言う事ない?

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:50:08.20
>>137
安価ミス
てか真宗と親鸞会は敵じゃないですよ

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:53:52.76
>>134
あんまり仏教知らなさそうなんだが、勉強しました?

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 19:56:55.67
>>141
ん?じゃあ、君は仏教に詳しいのかい?

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:00:38.44
>>142
いえいえ、少なくとも昔修行していた天台、法然上人の浄土宗は敵ではないという事は知ってるだけですよ。
なんて大した事ないです

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:06:04.83
昔のことは勉強したんだな。いいことだ。
昔はともかく、今は敵だけど?

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:07:25.42
>>144
ソースは?

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:14:45.82
周りに敵ばかり作るから嫌われるんだよ ド腐れカルト真宗

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:15:08.78
ソースは?って、小学生か?w

一般人装って、天台宗や浄土宗など寺に行ってみて、「浄土真宗ってどうなんですか?」
って聞いてみな。仲良くなってくれば、本音を語ってくれると思うぜ。

まあ、真宗側は敵と思ってないかもな。嫌われてるという感覚がない人間が多いらしいからw

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:20:12.00
>>147
逆ギレかよw
やっぱ勉強してねーじゃんw
比叡山には親鸞をまつってるお堂があって天台の僧侶が毎朝仏飯お供えしてくれてんだよw
頼むからもうちょい勉強してくれよーww

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:21:12.87
>>147
んでソースは?

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:22:43.14
>>148
天台は懐が大きいな。どこぞの排他的カルト宗教とは違う。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:24:41.81
知らなかったのになんで偉そうなんだ?


152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:25:37.88
>>147
顔真っ赤だなw

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:35:59.46
>>124 質問に答えてくれる時間だってありますよ。

ふ〜ん、紹介してよ、近所だったら行ってみるね!

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:48:35.61
カルト浄土真宗に一名入りま〜す

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:57:50.71
へですが、
敵対しているとか、排他的とか語句が並んでいますね。
実際に浄土宗僧侶様や檀徒様と争論になったりしません。特に僧侶様と
細かい他力理解では差がありますからその点を認めあってはいます。
天台でも同様です。互いの教義や念仏成仏などに意見を述べ合う事が
あります。しかし浄土宗の方ほど細かい事まで話す事は有りません。

浄土宗と浄土真宗では教義で対立し優劣があるのでしょうか。
天台法華は素晴らしいと思います。経の優劣を無理にでもつけると
すれば天台での法華経は浄土経より優れているだろうと個人的には
感じています。但し実践行を要し厳しい事になります。
誰でもとはいかないでしょう。
私という視点でみれば浄土経こそ自分に即していると感じております。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 20:59:40.97
>>147
息してるか〜?

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 22:59:48.45
勢いトップ独走してるが何かあったの

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/18(日) 23:12:08.12
>>157
いつも通り親鸞会が暴れてたのよ
けど論破されて二時間くらい大人しくしてるみたい。
>>141からの一連の流れが秀逸w
そっから何も言い返せないというねw

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 00:29:30.02
>>155
そう。観経では九品に分けてまで機の行を説明していますからね。
九品の概念の発生を調べたらこれまた面白いですよね。
私としては、法華・華厳・涅槃各経は面白いと思います。

ただ、やはりね、そんなこと言っても門徒はちんぷんかんぷんなんですね。
門徒の考えは「死後の魂の居場所」なんですよ、そこがスタートなんですよ。
悲しいけれど真宗僧侶は魂否定・死後の世界の否定の学問なんですよ。
既にベクトルが違うんですよ。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 00:46:14.40
>>159
ほとんどがそう受けとってるでしょうね。
けど真宗に触れてそうじゃないと分かってくれてる門徒さんも沢山いらっしゃいますよ。ベクトルの問題じゃないって事です。
「門徒はこういう考え」と一括りにしないで欲しいですね。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 00:46:58.78
本願寺は新聞
親鸞会は2ch
これだけの違い。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 00:55:28.57
>>160
そうだったな、すまん。
>>109で述べられているように、
聴聞しない人を門徒とみなすわけにもいかないからな。
 聴聞する人=魂を否定する人
 聴聞しない人=魂を信じる人
だな。
やはりそれくらい厳しい態度でないと御法義は相続できないよな。
魂を信じる人はどこかよその宗教にでも行ってもらったらいいね。

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 01:04:06.39
>>162
うーん・・・というかまず魂とか話に出てこないから何ともいえないですね。
真宗は魂は問題にしませんから

164 :163:2011/09/19(月) 01:10:20.49
あ 門徒さんとの会話の中で出てこないという意味です。

165 : 【21.6m】 :2011/09/19(月) 01:17:40.88
>>162
こいつどんだけひねくれとんねんw

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:11:57.68
真宗も金づるがほしいから魂を否定しないんでしょ?

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:17:39.63
魂を肯定したら、そもそも仏教やないやん w

それ神道やん w

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:21:43.11
だから真宗は仏教じゃないって昔から・・・

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:22:26.56
魂について親鸞はどういったか誰かおしえてよー
親鸞会もさ 答えてよ

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:27:18.09
魂なんて、単語すら出てこないだろ。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:39:26.76
じゃ浄土に行くのは何がいくの?

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:40:46.51
葬儀ビジネスという大前提の以上、門徒の前で魂を否定できないな。
真宗の生きる道は葬式・法事しかないんだよ。
HPで魂を否定しろよ。
「死んだらあの世とかに行く、そんなものは嘘です。霊魂なんてありません。」

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:46:21.02
>>171
魂(我)があると妄想して苦しんでるとこから解放されるのが、浄土なんじゃないの。

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:48:34.61
わかったわかった葬儀ビジの本願寺は隠れ魂肯定派なんだな
わかったよ
んで>>172
親鸞会では浄土にいくのは何がいくのか教わっているんだようもちろん

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:49:45.78
ところでいつから魂否定になったんだ真宗は
親鸞のころからか?

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:51:31.21
そもそもお釈迦様は「あの世」のことなんか完全無視だもんな w

彼岸というのは、悟りのこと。
それがいつの間にか「あの世」になった。

古くは神道、近くは耶蘇教なんかの影響もあって。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:53:18.63
無視はしても死後世界完全否定ではないんじゃない

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 02:58:29.23
悟った人間にとって、「次の世はない」というのが仏教の公式見解。

逆に言えば、「あの世」を期待するなんて、悟るから程遠いことの証明。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 03:05:28.06
次の世はない!?
真言や天台や浄土ではあの世観ってしっかりあるよね
こりゃつらいねw

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 03:06:38.17
次の世はないとすると利他や菩薩行は生きてる間にしないと意味がないよね

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 03:09:49.19
>>179
空海や最澄が何と言おうとも、お釈迦様の見解は「覚者に次の世はない」だよ w

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 03:12:25.35
そもそもあの世とこの世の定義が人それぞれだからな。
どこで区切るかもそれぞれ。
仏教の時間観ではどうなるのかな?
「世」の意味を知れば君たちの一切の概念が覆されるよw

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 03:16:59.59
>>182
それって、神は時空を創造した超越者だから、キリスト教でいう天国は時間を超越した永遠の場所、なんていう発想と同じだな。

仏教では、そういうのは戯論として否定される。
しかし、人間の娑婆心は洋の東西を問わず、同じような「願望」を抱いてしまうんだな。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 03:30:38.10
>>181
覚者に次の世はない? 何の書物で書かれた言葉ですかそれって
「無記」っては聞いたが

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 03:32:23.97
つまり大乗のお経を記させた釈迦と「次の世はない」と言った
釈迦は違うって結論になりません?

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 03:35:00.72
次の世がなければ、この人生で努力する意味も無くなるような気が
死ねば後は何も無いんだからってことになりそうな
この人生を自己中に楽しんだ者勝ちってこともいえるような

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 08:37:41.90
>>186
それを実践しているのが、真宗布教使


188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 09:50:09.29
>>147
教団レベルとしてはそうかも知れんがある浄土宗系の単立寺院に季節ごとの
拝観にいったことあるのだがそこの僧侶が「歎異抄」に関する文庫本を読んでた
浄土系では結構人気のある人物だと思ったよ >親鸞

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 09:52:42.35
>>187
一人レベルの低い書き込みする気分はどう?

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 09:59:04.89
>>186
逆にいえば次の世があるという言説でインドではカーストなんて理不尽な
差別制度が出来たともいえるんだよ
前世での業が災いしてシュードラや不可触賎民なったりするという言説を
合理化しただけで何もいいことはない
この前みた手塚治虫のブッダというアニメ映画をみてそう思ったね
残念だけど日本の仏教の大多数を占める密教系の仏教はそういったバラモン
的残滓が残っているからそういうのを肯定的に捉え真宗的な仏教を排撃した
いのだと思うけど

でも基本は輪廻する主体たるアートマンを否定するところからはじまったのだよ
釈尊の教え(仏教)は

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 10:13:27.91
>>190
上座部系の解答? 阿含経での結論?
浄土経を読んでもそこには至れないよね
やっぱ親鸞は次の世完全否定とは思えないんだが・・読みちがえているなか

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 10:20:27.47
>>189
そんな突っ込みしかできないの?w
頭悪いでしょ?

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 10:24:59.11
あんま絡むなよ

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 10:31:09.74
>>187>>189>>192
おい アホども あっちでやれ

>【議論不能】カルト親鸞会【罵倒・揶揄・悪口一辺倒】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1314026762/



195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 10:35:22.51
真宗がそっちの板に移るべきだよな
カルト宗教なんだし

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 10:37:40.15
>>195
面白いな今日もw

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 10:43:20.76
概念としての西方極楽浄土はあっても実際の西方極楽浄土なんてないってことだよ
もちろん六道輪廻なんかもない
死んだらそこでおしまい

仏教の基本は諸行無常 諸法無我だよ

浄土教の教えは方便として極楽浄土を語っていたに過ぎないのだよ
死んだらそこでおしまいなんていったら死ぬのが恐くなるだろ
だから釈尊もマールンクヤの質問には何も答えなかったわけよ
要するに無記という形ではぐらかしたわけよ

自分は非アートマンを提唱する立場からその釈尊の説明でいえば
断見という考えに至ったね
そういった意味でわれわれが知ってる世界は実に唯物論的なんだよ
一説によるとブッダはタナトフォビアという精神の病にかかっていた
という説もある
悟りにより何もかも知ってしまうというのはある意味罪なことかも知れんね

最近うちも近親者を亡くしたけど次の世はあって欲しいと思うことあるもん
でもそんなのは全て方便であってフィクションに過ぎないんだよ

これを悟ることが仏教の本当の目的なんだよ

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 10:49:51.25
>>197
なるほど
では阿弥陀経のクエイッショはどう捉えればいいんでしょうか?初心者丸出しですいません

199 :192:2011/09/19(月) 10:52:10.47
ついでになんですが還相回向も無いって事でしょうか?

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 10:53:05.34
まちがえました 192じゃなくて198です

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 10:56:29.35
>>198
アミダブツは宇宙の物理法則なんだよ
それを具現化したのがアミターユスでありアミターバなんだよ

あんまりこれに深入りすると説明が長くなるから少々割愛して話するけど
大乗仏教がインドからいろいろな地域に伝播するとき恐らく
ペルシャ辺りの宗教と出会うことにより浄土教が出来たといわれる
浄土教の考え方って天国地獄を明確に区別するキリスト教に似てるでしょ
そりゃそうだよそのペルシャ起源の宗教が西へいったのがキリスト教で
東に向って仏教と習合したのが浄土教

奇しくもその後親鸞やカルバンといった思想家は本願他力もしくは予定説と
いった考えで非常に酷似している

親鸞仏教はある意味仏教のプロテスタントといっても過言じゃないだろうね

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 11:01:51.43
>>199
物質レベルで考えると往相回向も還相回向もありうる
動物の死骸が土に返ってそれを栄養として植物が育つというだろ
これは俺の全くの仮説だけど自然界の食物連鎖みたいなのを方便
として使ったのがそういった回向にあたると思うんだよ

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 11:22:22.21
>>183
竜樹・世親を含め部派仏教は戯論ばかりなのか

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 11:54:06.73
還相については、菩提心という点から、あるといわざるをえないんじゃないか

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 13:05:45.03
>>201
つまりはよくわからん謎のモノを拝まされてるという事か

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 13:36:39.32
大日如来は物理法則と多少リンクするかもしれないが・・・
阿弥陀如来は即物理法則とは言えないだろう

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 14:13:17.36
>>197
断見だね、有無見は邪見ね「悉能摧破有無見」と親鸞も言っている
コッチが有るとか無いとか悩むんじゃなく、浄土経で釈迦や阿弥陀仏
が言っている通りにすればいいんじゃない。

208 :トップカルト 親鸞会:2011/09/19(月) 14:37:08.38

親鸞会 馬鹿森教祖  インチキ浄土真宗で大儲けの悦楽


   /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.     l 、...
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!


「ニヤニヤしながら「セシウム」発言。異常です。
 差別用語、下ネタ、人を見下すこと、普通に出てくるんです」

http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2011/08/post-9da2.html


209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 14:39:17.23
>>197
「死んだらそこでおしまいなんていったら死ぬのが恐くなるだろ」
いや、恐くない。むしろそれなら助かるし楽。そんなおいらって
精神を患っているのか?
死んだらお終いならさ、例えば「自分さえ今さえよければいい」
自己中や現実逃避者、虚無主義には197さんが知る釈迦はどう答えて
くれているんですか?問題に気がついてない内は好きにしろ?

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 14:44:58.23
>>201
大乗非シャーキャムニ説ですな。阿含の釈迦とは違う釈迦が書いたってことね
でもその思想だと万人の到彼岸、悟りは可能ですか?

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 14:46:50.38
宗教家(僧侶等)と宗教学者(学者肌の人)は話噛み合いますか?
論理と味わいってリンクしないのでしょうか?

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 14:51:21.15
横から分析するのは役に立つこともあるし、立たないこともあると思う

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 15:05:02.51
宗教家(僧侶等)と宗教学者(学者肌の人)は最終的には
噛み合いません。
信仰と発見されている事実を研究する世界の違いです。

研究所内で探求する医学研究者と苦しむ患者を相手にする現場
との違いがあるでしょ。

214 :トップカルト 親鸞会:2011/09/19(月) 15:11:54.60

馬鹿森教祖 三願転入論で時間稼ぎ=金稼ぎの悦楽


   /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.     l 、...
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!


金集め・人集めだけで何の宗教か分からん馬鹿森教団。


215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 16:15:51.93
>>214
・・2・1・4 2・14・・2/14
やな数字だな。
浄土真宗=○か盛り教団じゃないぜ、
○か盛りで盛り上げたいならカルト板行ってくれとおれからのお願い

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 17:53:23.85
>>207
そうですね。有無の邪見を離れる。

念仏にいさみある人は無辺の悟りを開くべき人なり、ですね。

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 17:54:02.50
親鸞会だけの隔離スレつくったら?こいつら浄土真宗ですらないじゃん。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 18:41:26.54
>>217
いやそう思うんだけど、親鸞会の仕事が真宗叩きだから隔離しても荒らしにくるよ

219 :問題提起:2011/09/19(月) 19:19:47.95 ?2BP(0)
ねぇみんな知ってた?親鸞さんはスィーツや落語が大好きだったんだって。
産経新聞の9/14(京滋版−25面)に記事があったぞ。ほんまかいな??
いいかげんだからな〜〜新聞もお寺さん(真宗)も
金集めのためなら、なんでもするんかい!!

220 :問題提起:2011/09/19(月) 19:22:00.74 ?2BP(0)
産経新聞だけじゃなく、いろんなマスコミと真宗の悪事をみんなで
暴きましょう!!
じいちゃん、ばあちゃんの年金からかっぱぐだけじゃあきたらず。
子供や芸人使って客引き???ゆるせんな。
それの片棒を担ぐ、マスコミ。ゆるせんな


221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 19:24:46.09
そうか、そうか。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 19:30:30.43
「そうかがっかり」

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 20:07:21.44
>>217
実際問題、門徒以外は親鸞会も本願寺も大谷もみんな同じ系列だと思ってるよw


224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 20:23:01.44
親鸞会、本願寺、大谷引っ括めてそうか、オウム同等のカルト宗教。

『自分のところは違う』という選民意識は止めなはれ。

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 20:34:36.62
本願寺は拝観料とらないのは立派だと思う。

ほかは単なる観光寺院だもんな。

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 20:47:48.99
真宗で弥陀の本願を19願にしてるようなとこは馬鹿森教団だけ。
表向きは18願て言ってるけど、宿善論(「善のすすめ」)が18願への必須の方便と騒ぎ
善を積むには法施(勧誘(もっぱら偽装勧誘))、財施(献金・布施)を徹底的に行い信心決定する必要があるとして
18願の門を閉門しているw。
「家を売ってアパートに住んで財施せよ」などとまで言う始末。
都合の悪いことはすべて「本願寺の陰謀」らしい(笑)
本堂でお勤めもまちがうようないい加減な教祖のため、だまされたと怒る人多数。
そのなかには家が何件も建つほど財施した人も多い。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 20:57:51.52

親鸞会馬鹿森教祖 三願転入論で時間稼ぎ=金稼ぎの悦楽


   /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.     l 、...
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!


金集め・人集めだけで何の宗教か分からん馬鹿森教団。


228 :問題提起:2011/09/19(月) 21:01:50.81 ?2BP(0)
ここは、親鸞会のサイトじゃないですよね?
真宗の問題をただしていくためのサイトですよね?

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 21:10:24.65
>>223 >>224
お前はそれしか言えないのか?
まずどこがカルトなのか挙げてくれ

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 21:15:06.66
どうも一人、反真宗+アンチ親鸞と他力本願否定のポリシーの方がいますね
本願寺や布教使、僧侶否定なら親鸞会の構成員でしょうが、親鸞否定まで
するなら親鸞会じゃないな

親鸞さんが小豆粥のように小豆系の甘味好きは聞いた事がありますが、
落語好きってのは知らなかった。落語って鎌倉時代にはすでに芸能文化
として隆盛していたんですかね。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 21:19:47.51
たしかに親鸞会は浄土真宗ではないから、真宗の問題ではないともいえる。

しかし最近の大学で浄土真宗全体をカルトと思い込んでる学生が多いのは
明らかに学内でダミーサークルを作り偽装勧誘で多くの学生の人生を目茶目茶にした親鸞会の責任である。
真宗自体の問題ではないが、まじめに真宗をやろうとする人は、真宗の評判を貶める親鸞会の存在は無視できるのか?
あまりに軽視されすぎている親鸞会の反社会的カルト活動に、真宗の立場から一石を投じるのは悪いことではない。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 21:20:43.80
「念仏に倦き人は、無量の宝を失うべき人なり。念仏にいさみある人は、無辺の悟りを開くべき人なり」

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 21:23:17.16
>>219>>220
そんな事より、原発の絶対的必要性とうその安全神話を作り上げた
政治家(特に中○根○弘)と官僚と御用科学者、○売をはじめそれの
片棒を担ぐマスコミこそゆるせんけどな

○売だけじゃなく、責任から逃げたマスコミと原発利権の悪事をみんなで
暴く方が先じゃないか?
じいちゃん、ばあちゃんの尊い年金から原発への対応費を消費税で確実に
取ろうとしているんだぜ
子供や芸人使って原発と東電は必要!止めたら電気が足りな〜いって
脅かしているんだぜ。何が優先順か考えてみるといい。
だが、おれは力の無い共産党や社民党はキライだ。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 21:32:17.86
>>224
一体どうした?何かあったのか?
親鸞会、本願寺、大谷=そうか、オウム同等のカルト宗教。
どういった点が?知っていて言っているんだろうから教えてくれよ
門主はただの飾りだ、シンボルなだけだ。門主に人格否定されても
信仰には影響しないぞ。そうか、オウムの教祖も同等か?

『自分のところは違う』という選民意識は止めろってことだが
どういった点が?知っていて言っているんだろうから教えてくれよ
各宗どこも「他と内容一緒なんだが、それでもウチは優れています」
って宗は俺は知らない。宗が違ったり経典が違うんだから「違って当然」
だと思っていたが俺の考えは間違いだな。
んで、真宗って選民意識の教義あるのか?

235 :問題提起:2011/09/19(月) 21:38:21.94 ?2BP(0)
真宗はちゃんと親鸞さんの教えを説くべきです。お菓子や落語やってる場合
ですか?
DVDやCDで心が伝わるのですか?仏教をダメにするのも対外にせい。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 21:41:24.74
>>234

親鸞会は選民意識のかたまり。カルトはみんな選民意識の塊だよ。オウムもそうかも統一も。
「本願寺は邪教」とか、「馬鹿森先生の教えがわからないのは、かわいそうな人たち」とか、
「脱会者は敗残者」とか。
教義がいい加減でむちゃくちゃな分、マインドコントロールや情報統制、会長への無条件服従強要などで
人格を破壊して、自分たちだけが正しいと思い込むよう信者に仕向けている。

「無条件服従」というのも親鸞会では浄土真宗の教えに含まれるとまで言っているよ。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 21:42:12.02
ttp://ruru2.net/jlab-ruru/s/ruru1316425692867.jpg

欣求浄土
南無阿弥陀佛
無核無兵
進者往生極楽 退者無間地獄


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 21:55:38.75
カルト信者に限って自分のところはカルトじゃないと信じこむんだよな

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 22:05:55.65
カルト教団にいる人間の思考回路は極めて単純である。

・唯一真実な情報を流してくれるのは、自分が属している組織である。
・組織は、間違うことがあってもそれは、悪意から出たものではない。
・反対者の情報は、偽りであり信じることはできない。
・反対者は、嘘つきである。
・反対者の情報は、嘘であって欲しい。
・反対者の情報は、嘘であるに違いない。
・いや、きっと反対者の情報は、嘘だ。
・反対者は終わりの日に滅ぼされる。
・反対者の影には、牧師が暗躍しているに違いない。
・組織から離れた人たちは、組織の中にいる私たちよりも悲惨な
 暮らしをしているに違いない。
・組織の中にいる私たちは、どこの誰よりも幸せである。
・今、ある会衆で問題があっても世界的に見れば小さなことであり
 これほど聖書を忠実に守っている組織は他にはない。


ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/6470/CULT1.html



このスレみてるとまんま当てはまるから怖い

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 22:09:15.51
>>239
なるほどなあ。本願寺派、大谷派、親鸞会にすっぽり当てはまる
聖書を親鸞に変えれば、まったくその通りだな

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 22:12:15.56
>>240
ここ最近ずっと同じ事言ってるけど大丈夫か?
具体的にどこが同じか逃げずに言ってみ?


242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 22:37:59.38
>>241
えっ?その通りだろ?どこが違うの?
まあ、本願寺派と大谷派の場合は内部での利権闘争もひどいが。
派の中に>>239みたいな派があるようなもんだしな。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 22:39:37.63
真宗の連中は親鸞会、創価学会をカルトと言ってる
親鸞会の連中は真宗、創価学会をカルトと言ってる
創価学会の連中は真宗、親鸞会をカルトと言ってる

真宗=親鸞会=創価学会、実質同じだw


244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 22:45:27.45
>>242
え?どこが違うの?じゃなくてww
聞いてるのこっちなんだけどね

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 22:49:05.21
>>244
???
こっちは一緒ですよ、って言ってるんだから、違うといってる方が
違うところを説明するべきじゃないの?

はいどうぞ
  ↓


246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:05:58.68
>>239
・唯一真実な情報を流してくれるのは、自分が属している組織である。
⇒No
・組織は、間違うことがあってもそれは、悪意から出たものではない。
⇒No
・反対者の情報は、偽りであり信じることはできない。
⇒No
・反対者は、嘘つきである。
⇒No
・反対者の情報は、嘘であって欲しい。
・反対者の情報は、嘘であるに違いない。
⇒微妙にYes 出来れば。事実確認と比較まではとりあえずそう考える。
・いや、きっと反対者の情報は、嘘だ。
⇒YesともNoとも言える、まずよく見てから。
・反対者は終わりの日に滅ぼされる。
⇒No そんなこと誰が言っている
・反対者の影には、牧師が暗躍しているに違いない。
⇒YesとかNoとかじゃなく、なんでそんなに被害妄想で疑い深く怯える?
阿弥陀仏すら信じられんのじゃ?
・組織から離れた人たちは、組織の中にいる私たちよりも悲惨な
 暮らしをしているに違いない。
⇒No 別にそうでもないだろう。
・組織の中にいる私たちは、どこの誰よりも幸せである。
⇒組織の中にいるだけでは満足しては意味がないぞ
・今、ある会衆で問題があっても世界的に見れば小さなことであり
これほど聖書を忠実に守っている組織は他にはない。
⇒言ってることの意味が分からないが、抱える問題を軽視しているって
言いたいなら、Yes 改善する意欲が薄い。現状にそれなりに満足気味。

本願寺について考えて答えてみた。親鸞会については知らん。
親鸞会=all浄土真宗じゃないぞ

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:07:24.96
>>246
君は門徒?布教使?内部の実態どれくらい知ってるの?

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:10:08.95
>>245
いやどこが同じか教えて欲しいんですよ先生


249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:11:05.39
>>248
えっ?答えられないの?また逃げるの?

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:11:55.24
>>245
男らしくないぞー !
ここが同じだとビシッと言ったれ!

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:15:45.42
>>245
一方的に噛み付いてる方が説明すべき。
俺もどこが同じかわからん。


252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:16:24.46
いやいや、立場は言えんだろ。私も言えないから

内部の状況が分かれば分かるほど>>239が恐ろしく見えてくる。
多分、>>246はただの門徒だろう。実態を知らないから仕方ない。

知らないことがいい、ということもあるもんだ。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:22:33.77
浄土真宗は家の仏壇には
どんなお経を上げればいいんでしょうか?


254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:25:08.13
阿弥陀さまはお怒りになっておられる

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:26:11.96
>>253
日常勤行なら讃仏偈か重誓偈といった偈文かな?短いしお勤めしやすい。
婆ちゃんは毎朝正信偈あげてる

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:27:01.21
それ言うなら阿弥陀様悲しんでおられるじゃない?

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:41:34.63
>>245
息してますか?心配だわ

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:45:37.54
>>255
ありがとう

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/19(月) 23:53:51.20
>>246でぶっこいてみた者だ
>>252、君は内部の状況が分かる人間のようだ、立場は?役職は?
実態を知っているなら、言えるよなここは2chだし・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれっ このテーマはすでに終了?
こりゃまた しっつれいいたしやした

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 00:01:53.82
>>259
特定されかねない情報は伏せるでしょうよ

つーか勢いトップだなw

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 00:25:13.20
>>260
伏せるべき特定されかねない情報って こんスレお偉いさんは見んやろ
こんスレの数行ほどの情報で何にも起きんよ
教えてくれんとは きちーな 知らないといえばいいのに。
ただの門徒だろうというがどうして特定できる?
門徒でも実態を知っている程のもんもおる
僧侶でもな〜んもしらん極楽とんぼもおる
門徒だろうと門徒でなかろうとみくびっちゃアカンよ

んで勢いトップだぜw

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 00:28:06.99
おっと言い忘れた こんスレにくるやつは伏せ字とかイニシャル
とか使って情報をぼやかす位できんぜ

そして勢いとめねえw

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 01:31:16.62
何時間自作自演やってんのw

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 01:45:10.82
>>213
では、親鸞は他力に出逢うことと経典に述べられた往生の理論の
どちらに先にに出会ったのでしょうか?
親鸞は僧であり学僧でもあったんだよ。

最近いるんだよね〜、
頭の悪い奴に限って学問の浅いままで伝道しようとするやつがw
「感動させたもん勝ち!」っていう。
「親鸞さまは言葉を大事にされた」とかいって、自分たちは全然言葉を大事にしないとかなw
ま、そんな偽物は淘汰されたらいいよ。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 01:51:05.88
現代日常用語で仏典用語を解釈する奴がわんさかいるな。
「生死(しょうじ)」を「肉体の生まれと死滅」とか言う奴は僧侶辞めろよ。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 01:51:47.29
>>264
よくわかんないな質問が。何をいいたいのか
すみませんね頭が悪くて。でもあんなの伝道ってレベルじゃないよ
おれはこう思うって程度なんだけど。

親鸞は僧であり学僧でもありますね。では親鸞は研究者なのか求道者
なのか 研究者は体系化と理論化するのが仕事だと思うんですが

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 02:09:52.80
親鸞は体系化も理論化もしましたよ。
というか親鸞以前に、釈尊の説法から始まり
大乗・密教経典や論に至るまで理論ですよ、あんなの。
もちろん今の本願寺教学も理論化と体系化ですけどね。

皆さん気づいていないようですが、伝道として話をされる時は、
主語があって述語、動詞、目的語、その他助詞や助動詞もあります。
それが並べられているわけですから、充分理屈・理論なんですよ。
このあたりはインドの五明の因明学とかですか?

禅宗のように「真理は言葉で表せない」というのもいいかもしれませんが
何が悟りか何が涅槃かわからないでは人々に伝えられないでしょう?
親鸞が信心を戴いたのかどうかは分かりませんが、
やはり筋が取っていた理論を法然から頂いたことは確かだと思います。

学問をおろそかにする人は、頭が悪い人の嫉妬なんですよ。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 02:13:14.29
× 筋が取っていた
○ 筋が通っていた

× 学問をおろそかにする人は、頭が悪い人の嫉妬なんですよ。
○ 学問が無駄とか言うのは、頭が悪い人の嫉妬なんですよ。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 02:17:54.97
まあまあそうそう熱くなるなって
伝道なんてする気ないし その前にここって説教板なのw

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 02:21:57.50
親鸞はなんで比叡山に登ったのかが俺にとっては気になる
話変わるが別に伝道じゃなくても普段の会話でも主語、述語、動詞、目的語、
その他助詞や助動詞をはっきりさせないと意味が通じないこともあるし

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 03:11:47.22
一応、仏教ということなので伝道と言ったわけで、
普通の会話とされても構いませんよ。
理論を否定する方がおられるので、
「この人は一体何をされているのかなぁ?
 理論の存在を否定して何が良くなるのかなぁ」
と不思議に眺めていたわけです。

理論否定派の方に是非答えてもらいたいですねw

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 03:12:24.78
どうせ本願寺の方でしょうけども。

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 03:25:51.73
あ、ごめんなさい「理論否定」じゃなくて
「僧侶に理論は不要派」でしたね

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 05:18:33.56
>>265
またお前か
素直に「生死」て何ですか?って聞いたらいいのに 素直じゃないな

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 05:47:12.70
>>265
前スレでも同じ事言ってるよね君

逆に「では生死の意味って何?」って質問されてるけど答えないのはなぜ?

276 :誤解:2011/09/20(火) 13:52:43.46

このスレでは親鸞会がどれほどすさまじいカルトか知らない人が多いな。

親鸞会は表向き「浄土真宗」だが、金集め・人集めに都合がいいように教えは聖道門化している。
学生に年100万の献金を要求したり死人が出たり、反社会的勢力から一億以上の献金を平気で受け取ったり
会長は盗作した本を平気で出版したりで、
その他数え切れないほどの反社会的な活動をしてきた。

親鸞会はオウム・統一教会の浄土真宗版と考えてよい。
本願寺内に縄張り争いがあっても、親鸞会のカルト性に比べれば、ママゴトみたいなもの。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1466068914

277 :今更二郎:2011/09/20(火) 18:11:21.26
>>219
問題提起さんあっちこっちに出てまんなー。
親鸞さんへの敬意があまりにない真宗に腹が立ってるの?
今更ですよ。金になるなら何でもやります。親鸞さん広告塔にもうけまっせー。
儲けた金で遊びまっせーですよ。
マスコミも広告費稼がんとあかんからなー。


278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 20:49:10.72
本願寺の聴聞と親鸞会の聴聞は同じですか?異なりますか?

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 21:08:53.97
戦没者の「生きた証」を 龍谷大が名簿出版へ

「戦地へ行くな」と親子げんかした出征前日のことを涙ながらに話す遺族もいたという。
下川さんは「初めて現実の戦争と向き合った」と話す。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110920/trd11092014220007-n1.htm

現実の戦争と向き合うなら、真宗がどれだけ戦争を煽ったかを
調べるとよいだろう

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 21:31:03.81
「戦争はダメだね、よくないね、悲しむ人が出るよ」
と訴えるだけで、仏法と何ら関係の無い活動です。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 22:03:14.95
ここも荒れてつまらぬ
by門徒代表

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 22:18:58.85
>>276
身内から出た錆なら手前どもで何とかしなさいよw

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 22:39:53.36
>>282
>>13のように「対話」というものができない集団と話し合うにはどうしたらいいか、アドバイスくれw

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 00:05:17.12
魂を必死に否定する禿ほいほい 世も末だ ちなみに昔の坊さん(もちろん法然氏も親鸞氏も)は霊魂や死後の世界などあたりまえに信じておったぞwwww http://blogs.yahoo.co.jp/namoamidabutsu18/55209561.html

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 00:23:03.17
>>284
ブログの引用でドヤ顔かよw

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 00:28:12.70
仏陀は死後の世界はあるともないとも言ってない
これを無記という

この世は永遠に続くもので不滅である=常見
人が一度死ねば断滅してしまい二度と生まれることがないとする見解=断見

常見の問題点・・・アートマンの存在を認めてしまうこと
断見の問題点・・・因果の法則に反する

そこで仏陀は中道・無記という立場をとりどちらにも断見常見ともに
両極端な考え方を排した

従ってわれわれはそのどちらにも偏らず仏陀の教えを守り断見常見
どちらにも偏らないよう中道を歩まなければならない

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 00:34:22.24
>>286
僧侶もそうじゃない人もこの生き方をするって事でしょ?
難しくないかいあまりにも?

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:07:39.46
霊魂があると「思う・信じる」ことはその人の勝手であり、
実際に有るかどうかは別の話である。

明日自分が何時に家を出発するかを思うのは勝手だが
実際に家を出るかどうか、何時に家を出るかどうかはこれまた別の話である。

今いるところから1キロメートル北に何があるかを考えるのは個人の自由だが
実際に何があるのかはこれまた別の話である。

もし魂があって死後にどうなるかを知りたいなら死んでみたらいい話であり、
今自分に魂があるなら過去の自分が何をしていたかを知らないのはなぜなのだろうか。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:15:23.35
↑↑↑
と禿がもうしております

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:18:31.43
>>285 おまいって禿なん?

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:18:53.51
ちょっと頭を使えば霊魂の存在に疑いを持つのに
何を根拠に霊魂の存在を信じるのであろうか。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:21:59.71
<現在の浄土真宗の教えまとめ>
・人間死んだら終わり。霊魂は存在しない
・当然、あの世もない
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
・葬式は死者の霊のために行うのではない
・葬式は参列者が死者を偲ぶのと、真宗の教えを学ぶ場である
・死後に霊を供養するということも無意味である
・法事も供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖供養するためのものでなく、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も生きている者が死者を偲ぶだけの場である
・占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
・よって、聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるので、これに対して祈りを捧げるのも馬鹿である
・報恩講などのお布施は、親鸞はもう存在しないし、阿弥陀如来は架空のものなので、
現在の僧侶に対するお礼として納めるべきもの



293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:23:21.61
ここ二、三日色んな人がこのスレに来てるみたいで面白いわ
それまではココは本スレで凹まされた親鸞会の掃き溜めだったからな

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:23:30.07
霊魂があると思うのは勝手だが、他人に強要するのは良くない。
霊魂が無いと思うのは勝手だが、他人に強要するのは良くない。
しかし、霊魂は本当にあるのだろうか?

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:23:46.77
母さんが死ぬ前に「もし死んだら幽霊になって化けてでてこいよ」と冗談気味にいったのに未だに夢にもでてこない。
その事実からやはり霊魂なんてないんだと思うようになった。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:24:15.71
釈尊はそういった疑問を持ったのである。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:25:35.46
霊魂という概念を持たない社会で育った人は
霊魂があると思うのだろうか。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:26:28.27
たしか釈尊は夢精について説いてたよな
唯識の話だっけか?

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:27:01.92
>>284
とりあえず、文中の四種について説明してもらおうか。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:29:15.89
禿は禿だと名乗れ さすれば道は開かれん

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:29:35.22
「実は生死は涅槃であったと証知する」時、
霊魂という概念から解き放たれるのである。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:30:42.94
私という存在は五ウン仮和合によって成り立っている。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:31:24.68
>>300
もう少しまともな批判はできないのだろうか?

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:33:53.38
霊魂を主張する奴って仏教徒じゃないんでしょ?

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:35:36.66
>>304
なんとか宗はお盆には霊が帰ってくるんじゃないのか?

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:45:49.91
禿はずっとやってるんだろうな〜地獄でもww おやすみ

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:48:16.47
>>295
それは「事実」とは言わない気が・・・。
霊魂=幽霊だと話ややこしくなるよ

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 01:50:17.80
うんうん やっぱ親鸞会って一枚二枚レベルが落ちるよな言う事が。浅いというか。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 03:02:23.80
宗教家(僧侶等)と宗教学者(学者肌の人)は話噛み合うか
論理と味わいはリンクするしないのレスにズレがあったんだな

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 03:02:33.69
宗教家(僧侶等)と宗教学者(学者肌の人)は話噛み合うか
論理と味わいはリンクするしないのレスにズレがあったんだな

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 03:02:44.22
宗教家(僧侶等)と宗教学者(学者肌の人)は話噛み合うか
論理と味わいはリンクするしないのレスにズレがあったんだな

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 03:04:09.37
かきこミス 三度も同じこと言っちまった

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 08:00:57.25
>>308
このスレで一番レベルの低い書き込みだなw

親鸞会なんか相手にするから同等と思われる
ということに早く気がつけよw

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 08:24:05.96
>>313
くやしいのぅ^^ くやしいのぅ^^

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 12:08:52.79
>>286
>そこで仏陀は中道・無記という立場をとりどちらにも断見常見ともに
>両極端な考え方を排した

こら!適当な知識で嘘の仏教知識を広めるなよ。
輪廻から解脱しない限り生まれ変わり続けるというのが仏教だぞ。
もうちょっと勉強しろや。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 12:31:10.49
輪廻って果たして死後の世界の話だろうか?
俺が思うに輪廻も極楽浄土も現世における話じゃないかと
仏陀は死後の世界の話など一度もしていないはず

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 12:34:48.85
>>316
食物連鎖のきみか?>>202の。違ったらごめん

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 13:43:14.78
>>316
だから良く知らないなら黙ってろってw

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 14:09:50.68
ちょっと脇から入ってもいいですか
>>315は部派分裂でしたっけ その後の大乗仏教での仏教観じゃないでしょうか
>>286は上座部での仏教観じゃないかと思います
間違っていたらごめんなさい

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 14:49:00.75
それと真宗は一部の禿が即得往生を生きている間の成仏とか勝手に拡大解釈するのも
やめてもらいたい。

即得往生=>信心を得る=四向四果の預流の聖者(シュダオン)となる=>
7回生まれ変わるまでに成仏することが確定する(真宗では極楽往生に転生して成仏)
と言うことで現世での成仏なら阿羅漢なのだがシュダオンは成仏する手前の状態で
であって同一視するのは基地外ざた。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 15:11:36.54
お東さんではこの人生での往生するというようなを聞いたことがあります。
往生後の人生は還世回向だということで理解したんですが、実際どうなのでしょう

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 15:19:25.11
現生正定聚のこと?往生が定まるっていう。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 16:21:47.11
>>321
私はお東のものですが、
確かに今そういうふうにいう人が主流にいますねぇ。

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 16:24:40.31
そうですか、別にお東さんを非難する気はありませんが
この世が浄土になるようです。信の一念が成仏らしいです。
正確ではないかもしれませんが私にはそう思えたので。

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 16:26:09.99
私は南本願寺(お南)のK山釈尊です。第四十九願を建立しました。

>>313
親鸞会はトップ・カルトです。

馬鹿森先生は自称親鸞聖人の生まれ変わりだと言って自ら「唯一無二の善知識」と豪語してる。
浄土真宗では、お金を集めること(財施)が一番大事とおっしゃる(笑)

先生は釈尊は頭がおかしくなったと言及してるよ。



http://kyougaku.at.webry.info/200903/article_1.html(音声)


326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 16:47:17.42
>>325
年齢的にそろそろ老化との戦いでしょう
もう認知症が始まったのかもしれない
となれば親鸞会次世代の善知識は決まって
いるのかな 無難に世襲ですか
そして ただの親鸞会内輪ネタはカルト板で
盛り上げて下さい。

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 16:48:20.31
高森大先生の宿善説と本願他力は相反する概念だと思います

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 16:53:03.52
>>327
私も同じ印象を感じた
自力概念が強すぎるように思える

329 :323:2011/09/21(水) 17:06:36.76
>>324
正直なところ「あかんやろ」と思ってます。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:32:49.39
>>324>>329
君達は一度、『「世」の相続』についてゼロから学んだ方がいい。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:33:59.50
>>322
君は一度、「聚」がどういう意味を持つのかをゼロから学んだ方が良い。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:38:48.72
>>320
「大はつ涅槃を証する」のはどのタイミングですか?
それは私の何がどうなることですか?

333 :324:2011/09/21(水) 18:40:04.49
>>330
『「世」の相続』とはなんですか、親鸞の書物や思想ですか
私の考えの何について指摘されたのですか

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:43:29.18
>>330>>331

先生はお東なんですか?

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:47:16.63
まず真宗は聖者がどうとか言わんからな基本的に

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:50:36.68
>>335
勉強できないやつはな。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:52:14.56
>>333
君は何も知らないんだから
君の考えについて聞こうとは思わない。

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:52:40.62
>>334
親鸞聖人はお東なんですか?

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:53:39.43
私の言い方が間違っていた。
君たちはマイナスから学ぶべきだった。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:55:05.93
説明できなきゃ知らないのと同じだよ
詭弁つかって説明しないんだろなきっとw


341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 18:56:26.72
>>338
先生っていうのは330と331を指して言ってるのよ

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:07:46.17
>>341
高森のことじゃないの?

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:09:06.76
>>340
もっと優しく聞きなさいよ
逃げただろ相続君が

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:11:06.41
>>333
普通に仏教の思想です。
常識ですので、親鸞は今の不勉強な僧侶に向けて
いちいち説明しなかったのでしょう。
キリが無いんでね。

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:12:57.24
「世の相続」について知らなかったので、
今後うかつに答えられなくなりました。
でもいいじゃないか、恥をかいても匿名だぜw

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:15:43.76
>>344
どの書物に書かれてます?
勉強します!

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:22:20.41
バシャロン

348 :324:2011/09/21(水) 19:22:22.69
>>330
『「世」の相続』という仏教の考え方は知りませんでした。
ゼロから学ぼうと思います。どうか教えてください。
また親鸞はそのことをどう言っていたのかもあわせて教えてください。

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:23:41.46
>>348
ゼロじゃない、マイナスからだ。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:26:34.39
どんな釣り堀だよ

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:27:40.21
いや、バシャロンじゃなかったかも。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:30:21.17
一気に出演者が減った。

353 :324:2011/09/21(水) 19:30:33.11
『「世」の相続』はナーガールジュナ竜樹さんの
十住毘婆沙論に書かれている事柄なんですか

354 :324:2011/09/21(水) 19:33:09.46
ググってみましたが【「世」の相続】では見つかりません

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:34:47.83
なるほど、そういうバシャロンもあったか。
それは気付かなかった。
すみません、わたくし不勉強なもので聖教はあまり読まないんで。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:38:01.77
相続君釣るのうまい

357 :324:2011/09/21(水) 19:38:10.49
バシャロン=阿毘達磨大毘婆沙論?

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:39:26.29
「世」とはどういう意味か、と、
「相続」と言えば、「三世実有〜」方面の分析、じゃないか。
「世の相続」は私の造語だと思いますが、
仏教を学ぶにあたって押さえておかないと、
間違った言葉の使い方をするもんでね。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:41:28.82
>>356君、残念!
>>357だったかもしれないです。

360 :324:2011/09/21(水) 19:47:22.59
三世実有有法体恒有とヒットしまして三世実有説というものがありました
バシャロンのヒントがありましたが説一切有部の教論に『大毘婆沙論』
というものがあるようです。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 19:55:24.49
滅度の駅には到りませんの?

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 20:23:39.39
日蓮系のカルト宗教じゃないんだからいちいち折伏してくるのはやめてくれませんかS鸞会殿

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 20:24:05.23
>>361
銀河鉄道333?

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 20:57:40.39
現代人は昔の人よりアホやろ なぜなら坊主ですらあの世や輪廻転生を信じてないっちゅうねん

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 21:02:54.55

おまえも俺も昔の人と比べりゃアホちゃうかw

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 21:11:29.88
>>364
「信じる」て怖い言葉なんだぞ

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 21:17:34.87
>>364
真宗で輪廻「転生」って考えるんですか
輪廻とは六道輪廻のことですか とすれば人界の次はいずこでしょうか

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 21:47:15.62
>>330
結局、あなたは何をいいたかったのですか?
お東の往生浄土の話の何を否定したかったのですか

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 22:12:04.99
死後の世界を考えるのは現実逃避の結果。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 22:25:24.62
>>369
君だけ毛色が違うw

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 22:45:09.17
後生の一大事をこころにかけて
後生の問題を考えるという重要な目的を持っているのが
今生とも言えるのではないでしょうか

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 23:31:43.41
旅行社で遍路の先達をしてる。
いろんな宗派のお遍路さんがいるが、そのうちの一人が
「うちはお東だが、旦那寺の住職に『遍路なんかして他の仏さんを拝んだら罰が当たる』
と言われたが本当か?」と質問を受けた。

「東」はそんなバカなことをいいふらして憚らない宗派なのか?
いや、東に限らず(浄土)真宗はそういう教義で凝り固まった宗派なのか?
だとしたら、こう言うぞ
「あいつらはバカだからまともに取り合わないように」
「『はいはい』と言うことを聞くようなふりだけして、あなたの個人的な信念で遍路したらよい」と

非寛容性は日蓮と同じ。排他的で異常。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 23:44:52.31
>>372
宗派がおかしいんじゃなくてその住職が異常なんだよ。バチとかよく言うわ・・・(東は少しアレだが)

つーか旅行社の人間がバカとか言ったらまずいだろ ネタだと思うが

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 23:45:16.50
>>372
『遍路なんかして他の仏さんを拝んだら罰が当たる』
誰がその罰を与えるの? あるいは誰が与えるものでもなく自業自得
でなることなのか

結論からいえば一住職の言葉を、東に限らず(浄土)真宗共通の掟のように
思わないで下さい

『遍路なんかして他の仏さんを拝んだら罰が当たる』
罰は当たらないでしょう。仮に罰が「与えられるもの」だとしたら阿弥陀仏
は願文にそんなことは願われていないはず

でも何でお遍路に行くのか お遍路に行脚するというのはどういう意味を
持ってどのような効果をもたらすのか
比較して真宗の教えとはどういうものなのか をこの機会だから考えて
みても罰はあたらないとおもうよ
それともそんな事考えたり聞いてみたりすること自体が無意味に
しかならないかな

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 00:55:07.60
>>371
前念命終 「後」念即「生」 だな。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 01:47:38.18
俺は最近まで西国三十三箇所を周っていたのだがうちの住職(西本願寺所属寺)は
この前の休みはどこへ行ったのかと興味深げに尋ねてくる

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 02:20:57.27
浄土真宗では、信心は、与えられるもの
つまり、信心も念仏をも方便かもね
阿弥陀如来様は生きとし生けるものを救うと誓ってるから
それが重誓偈や賛仏偈
でも、それをいうと宗教団体としてはないたたんな
でも、でも今の本願寺(大谷光真)は近いこと言ってるな

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 05:45:56.64
>>377
自力で念仏してたつもりが、実は他力だったんだという
ことでいいでしょうか

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 16:04:48.01
>>378
カルト親鸞会の高森教祖は、他力の信心を得るためにはあるだけの財産を
親鸞会にお布施しなければならない、
もし十分お布施ができなければ「一切衆生必堕落無間」(すべての人は地獄へ堕ちる)となる、と仰る。

狂信偈

 http://audioboo.fm/boos/92498-


380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 16:11:45.09
>>378

そうです。
それに気づいた時は、親鸞聖人はどれほど感動したことでしょうか。
念仏を申すことも、弥陀の働きだったのかと。
既に救いの手が届いているというのは、こういうことだったのかと。

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 18:07:27.87
ぐだぐだ言っているより、お彼岸で忙しいわい。小銭でも金儲け、金儲け!

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 18:54:30.55
お彼岸忙しいのは何宗だ?

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 18:57:57.17
>>380
浄土和讃
諸善万行ことごとく
至心発願せるゆゑに
往生浄土の方便の
善とならぬはなかりけり
(現代語訳)
第十九願や「観経」に説かれる念仏以外の一切の善行は、阿弥陀仏の真実心に
よって発された願いであるために、よく往生浄土の手だてとしての善行となら
ないものは一つもありません。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 18:59:09.59
至心・回向・欲生と
十方衆生を方便し
名号の真門ひらきてぞ
不果遂者と願じける

(現代語訳)
第二十願には、浄土往生の因を「称えた念仏の功徳をもって浄土に往生したい
と欲え」と示されます。これは、第十九願の善行を励むことができない人に、
称名念仏一つで往生できることを勧められた教えですが、称える心が念仏の
功徳を期待する自力心であるために真実の教えとはいえません。

しかし、念仏一つと思い定めた心は本願の心と同じであるため、往生の望みを
ついに果たし遂げさせると誓われています。

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 19:01:33.36
果遂の願によりてこそ
釈迦は善本・徳本を
「弥陀経」にあらはして
一乗の機をすすめける

(現代語訳)
果遂の願と呼ばれる第二十願の教えをよりどころにされて、
釈尊は一切の善行とあらゆる功徳の根本である名号による
往生の教えを「阿弥陀経」に詳しく説き明かされました。

そして、称名念仏によるしか道がないと思い定めた人びと
の浄土往生を勧めておられるのが、「阿弥陀経」の教えです。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 19:01:56.65
定散自力の称名は
果遂のちかひに帰してこそ
をしへざれども自然に
真如の門に転入する
     
(現代語訳)
自力諸行の中の一つの善行としてしか価値のない念仏は、
称名念仏一つで往生すると誓われた第二十願の教え通りに
なってこそ、殊更あれこれと、はからわなくてもおのずと
さとりの境界を得る第十八願の他力念仏の教えに転入して
いかないものはありません。

以上≪白川 晴顕師著「浄土和讃を読む」≫より引用

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 19:25:37.15
親鸞が他力を発見したわけではあるまいて。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 22:28:18.17
今、BSのプライムニュースで、石上さんという真宗のお坊さんが出演してました。
番組内容は震災と仏教、更には現代人と宗教にまで話が及びましたが、
はっきり言って非常に消化不良の番組内容でした。

石上さんという方は全日本仏教界理事長らしいですが、心に響くような話も出来ず、
また司会者の質問にも正面から答えられず、在家仏教徒の自分としては、
見ていて非常に歯痒い思いをしました。

あの石上さんというお坊さんは、浄土真宗では有名な方なのですか?

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 23:02:56.86
石上?知らないです。
たぶん僧侶でもボランティアで活躍の方ではないかと

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 23:34:48.39
BSフジ 987
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livewowow/1316685738/l50

http://www.komyo.net/web/monk.html#chikou
石上 智康(いわがみ ちこう)
君津光明寺、住職。1936年、東京生まれ。東京大学印度哲学科修士課程修了。
敦賀女子短期大学教授、浄土真宗本願寺派宗会議長、財団法人全日本仏教会理事長、
日本宗教連盟理事、文化庁宗教法人審議会委員、龍谷大学常務理事などを歴任。
2002年1月には、キリスト教やイスラム教、仏教など世界12宗教の指導者が一堂に会する
「世界平和祈りの日」の集いに全日本仏教会理事長として参加。バチカンでの
フォーラム『世界平和に向けた宗教の貢献』で日本の仏教界を代表して講演を行う。
現在、浄土真宗本願寺派宗会議員(六期)、武蔵野女子学院理事。
著書に『「この世」と「あの世」を結ぶことば 〜仏教の智慧を生きる』『いまのあなたのままでいい』

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 23:43:53.39
失礼しました
けっこう看板の多い偉い人だったようです


392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 00:15:05.17
立派な人でもテレビ向きでないひともいるしね

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 01:54:39.88
生死の苦海の生死とはどういう意味になるんですか
様々な命を巡って迷いを繰り返すという理解であっていますか?

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 02:16:42.47
浄土信仰は、輪廻をたち、生きるもの全てを救う
だから、輪廻は否定的
あくまで、救われる手段にすぎない
信仰は形を変え、方身方便
親鸞の言う信心は、人それぞれなんだよねってことで、それは、一人一人と向き合う仏だから
多分、助けてっていう思う心が信心なんだと思う。
一心に阿弥陀如来一仏に願いをかけるのも、いろいろ助けを求めるのも、阿弥陀如来の計らいと信じ、救われるって信じよう。
信じなくても救われるって思うけど、や信じたら楽だからね

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 08:42:32.03
>>394
信心て「信じる心」て書くけどそういう意味じゃないし、助けてって思うのも違うよ。
浄土真宗では信心は自分の中で育てていくもんじゃないと教えてるよ

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 09:36:35.24
>>367
浄土教から輪廻転生を外したら、教え自体が成り立ちません
親鸞が輪廻を当然の前提としていたのは著作を読めば疑いようがありません

真宗坊主は断章取義的に「往生即成仏」だから死んだら終りと解釈していますが、
それだと親鸞が還相回向をあれだけ強調したことと完全に矛盾します

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 09:47:30.86
>>396
還相回向があるなら「死んだら終わり」は成立しなくない?

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 09:49:08.72
>>394
>浄土信仰は、輪廻をたち、生きるもの全てを救う
>だから、輪廻は否定的

意味不明な文章だな

輪廻という迷信を否定するなら
「死んだら終りだよ、生まれ変わってまた苦しむなんてウソだよ」で済む話だろ

「あの世がありますよ、極楽世界に行けますよ」ってのが浄土信仰だから
バリバリの輪廻肯定派だろうが

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 09:55:18.10
>>394
気持ちいいくらいの異安心だな〜

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 10:10:40.13
>>397
全く成立しない
それでも親鸞は輪廻を否定したって言い張るのが真宗坊主

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 10:21:42.45
>>400
輪廻=還相回向と思ってないか?

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 11:12:50.38
イエスは輪廻思想なしでも天国と地獄を説いたぞ
だったら真宗坊主も輪廻思想なしで西方極楽浄土を説けるだろ

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 12:16:08.85
>>401
ぽいなw

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 13:39:04.32
梅原某の本を読んでるんじゃねーの?

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 17:15:59.67
>>401
厳密には還相回向は輪廻ではないけど
現実に娑婆に戻ってくるわけだからな

還相回向=死んだ後も世の中に影響を与える、みたいな解釈はまちがいだろ
じゃあ法然上人の往生三たびはどういう意味やねんって話になるし

だいたい親鸞自身も
「ブッダになって娑婆に戻り、衆生を済度する」って単純な意味でしか使ってないだろ
歎異抄でも、教行信証でも、そういうことしか書いてないんだが

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 17:34:08.49
>>405はそれ本気で言ってる?

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 17:36:44.85
>>406
本気とは?
浄土教は迷信の塊なんだからカッコつけんなって話なんだが…

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 17:39:32.19
>>405
ここで言う「世の中に影響を与える」とはどういう意味?

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 17:42:17.60
>>407
迷信とかそれ言っちゃダメでしょ
一言で迷信で片付けられたらたまらんわ
宗教板そのものの否定だろよ

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 17:42:57.82
法然上人は生まれ変わりの話をしていたというし、
法然上人は還相の菩薩だという意識が親鸞聖人にはあったようだね

浄土教は迷信の塊というか・・・、浄土教の側としては迷信というより方便という感じだとは思う

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 17:44:25.27
>>408
死んだ後も人の心に影響を与えるみたいな

ところであなたは還相回向をどう理解してる?

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 17:47:29.29
>>409
いや浄土教みたいな宗派が「俺達は輪廻なんてしんじてねーからw」
みたいなことを言うから反論するんであって、
迷信を大真面目に説いてる分にはいいんだよ

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 17:52:52.61
>>411
一言で言うのは難しいけど、味わいとしては「私に寄り添ってくださる相(すがた)」じゃないかな?
この口から念仏がでるのもそのせいだと受け止めています。自分の手柄じゃなくて働きかけが届いているから念仏が出ると。
成仏して終わりだったら念仏なんてしないですね多分。

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 18:03:46.81
>>413
なるほどね。個人の信仰としてはそれでいいと思う

ただ教学機関がどういう理屈で、そういう事を説いてるのかが分からん

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 22:50:22.32
・サル型救済論
ペギラウス主義 原始仏教 儒教

・ネコ型救済論
ルター派 改革派 浄土真宗

416 :輪廻しすぎ:2011/09/24(土) 00:02:18.12
>>410
親鸞会の馬鹿森教祖も、自分は阿弥陀仏の生まれ変わりだと自称していたな。
釈尊の生まれ変わりだとか、親鸞聖人の生まれ変わりだとも言ってた。

ちょっと生まれ変わりすぎだろw。

まぁ、ばかばかしくて誰も本気にしてなかったけれど(笑)。

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 00:50:29.42
>>415
ペギラウス主義って何?
ググっても少数の2chログしかヒットしないんだけど。

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 01:09:40.71
肉体の死滅を大前提で回向を考えるって大乗仏教じゃないでしょw

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 04:22:53.30

投稿文|高森顕徹氏と親鸞会の問題

1.親鸞会の集金システム
2.法もまた財なり、財もまた法である
3.高森顕徹会長と絶対無条件服従
4.高森顕徹会長への礼賛
5.なぜ隠すのか



http://nazeyame.shinrankai.biz/mondai/




420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 06:12:10.90
雅子妃と皇太子を廃妃・廃太子にしよう!と国民運動。
在日朝鮮人疑惑
家系図偽造問題
創価学会問題
ヤフオク問題
公務をしない問題
などの理由が有名

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 08:03:53.28
ほんと、真宗の人間は親鸞会のことが気になるんだな

同類だからか?

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 08:16:56.61
>>417
×ペギラウス主義
◎ペラギウス主義

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 15:45:11.50
一般的には常識とされている普遍的なテーマ、例えば

 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い

といった命題の間違いとその論拠を解説

義務教育では絶対教えない超合理主義哲学

   感情自己責任論

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 17:39:08.56

     真宗布教使        親鸞会が気になって気になって
        ↓                  夜も眠れないニダ
       ∧_∧,、,            __
      <#`Д ( (二( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(   ○
     /⌒\ / / |   ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  \  / ノ        .||
     |    /ー' '          .||
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\   ...||
   ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄    示
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ./|| \


425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 17:44:06.93
親鸞会はダミーサークルつくって騙して入信させる時点で
ゴミ以下のカルト宗教だろ

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 18:35:03.13
カルト教団にいる人間の思考回路は極めて単純である。

・唯一真実な情報を流してくれるのは、自分が属している組織である。
・組織は、間違うことがあってもそれは、悪意から出たものではない。
・反対者の情報は、偽りであり信じることはできない。
・反対者は、嘘つきである。
・反対者の情報は、嘘であって欲しい。
・反対者の情報は、嘘であるに違いない。
・いや、きっと反対者の情報は、嘘だ。
・反対者は終わりの日に滅ぼされる。
・反対者の影には、牧師が暗躍しているに違いない。
・組織から離れた人たちは、組織の中にいる私たちよりも悲惨な
 暮らしをしているに違いない。
・組織の中にいる私たちは、どこの誰よりも幸せである。
・今、ある会衆で問題があっても世界的に見れば小さなことであり
 これほど聖書を忠実に守っている組織は他にはない。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 20:09:52.11
アフマド・ザイジャリン(アフガニスタン)

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 20:17:45.03
>>425
龍谷・大谷大学は宗派を名乗っているのでゴミ以上のカルト宗教ですかw

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 20:45:25.56
スレみつけたのでちょっと言います
先日龍大の院卒でいい声した若い兄さんが墓参りに付き合ってくれた
遠方の墓参りでも嫌がる素振り一切無し、海辺から山の頂上の墓までうちの婆さんが
「こっちだった…気がする」
とかいって迷いながら1時間くらい登って皆疲れて座り込んでぐったりしてたけど
ちゃんとお勤めしてくれたわ
さすがに帰ってから熱中症でダウンしたらしいけど
体張ってナンボなんだと思うが、いい坊さんもいるんだなと

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 21:12:13.55
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d110922_0
9月22日BSフジ「プライムニュース」

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 21:12:27.41
な・・・泣ける作り話だ。

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 21:44:30.84
真宗的には墓は勉強会の場、布教の場、つまり洗脳の場だから
頑張るのは当然。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 21:54:18.31
>>429
まさか、そのお婆さんは先祖、死人の霊を拝みに墓参りしてたんじゃ
ないだろうな?

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 22:15:57.61
>>429
それが本当の話(失礼する)なら相当いい部類のお坊さんだよ
どの世界でも年の多少を言わず、いい人はいいから

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 23:06:43.29
>>429
いい人で良かったじゃん
痴呆のババアに先導させたのは最悪だが

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 23:53:59.83
>>429
お坊さんを熱中症でダウンさせる指南書ですかw

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 00:50:50.35
話を戻すが、信心は与えられるもの
では、そうでないならどうなるのか
また、与えられても、エライわけではないよな
それとも形を変えて、生きとし生きるものに与えられているのかな

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 00:56:27.82
与えられるというなら能与たる阿弥陀仏は実在するのか?

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 01:00:28.73
17 :名無しさん@12周年:2011/09/24(土) 23:40:54.29 ID:Vl2+XQ+Y0
定番のマックテンプレ マックフライポテトLサイズの量が少ないランキング(全部ニューソク民が買ってきて測定)

1、横浜 鶴見駅前店 115g   (ー55g)
2、吉祥寺店      137gだった。(箱の8gを足すと145g)ttp://uploader.sakura.ne.jp/src/up56074.jpg
3、宮内店        150グラム (ー20g)
4、◯北沢店       154グラム  (ー16g)ttp://beebee2see.appspot.com/i/azuYlt7IBAw.jpg

ポテトが少ないので返品してみた
http://www.youtube.com/watch?v=WMXUKzBh5hs

・マックフライポテトの各サイズにおける規定量
※容器を除く(容器の重さは8g)

Sサイズ74g  Mサイズ135g  Lサイズ170g

マックのポテト少ない?本当に規定量入っているのか確かめた
ttp://www.yukawanet.com/archives/2592320.html

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 01:05:38.38
>>438
ここで言う「実在」てどういう意味?
「実在」の定義をしっかりしないと荒れる予感・・・。

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 01:09:25.72
実在も何も、阿弥陀如来様、もしくはそういった存在や法則がないと、宗教として成立しないだろ
生き方なら、哲学だよ

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 01:13:43.35
>>438
如来も煩悩も実体として存在しません。
両者ともに、実体として不生不滅であって、縁起として生じ・滅します。
「与えられる」というのは言い回しですよ。
煩悩も「与えられている」んですよ。
煩悩によって生かされ、また、如来によって生かされているわけです。
煩悩の存在を徹底否定しても流れられることはできまへん。
かえって新たな苦しみを生むだけです。

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 01:31:25.07
>>440
「それ自身で存在するもの」でしょ?
説一切有部がやっちゃったやつねw

444 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 02:14:03.71
>>440
>>442
実在ってのは、単に存在すること
たとえば自分ってのは無自性で縁起しているとはいえ「いる」とはいえるだろ?

その程度の話で、阿弥陀様って「いる」のか?って話
(私が念仏する時に阿弥陀仏は現成するとかそういう哲学的な答えは無しで)

445 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 02:22:55.42
>>444
不可称不可説不可思議

私には「わかりません」

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 04:58:13.29
念仏しろよ。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 08:34:18.16
>>444
それだと「いない」

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 10:59:31.34
>>447
ありがとう
それが聞きたかったんだ

じゃあテンプレに書いてある
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
ってのは信徒公認ってことになるな

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 12:12:39.62
>>448
てゆーかこのテンプレ真に受けたらあかんでw

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 12:43:10.58
>>444
>>たとえば自分ってのは無自性で縁起しているとはいえ「いる」とはいえるだろ?

それを、「いる」と考えるのを仏教では無明と言うんじゃないのか w
君の立場は、完全に非仏教の立場だね。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 14:01:21.20
>>447 >>450
お前らわざわざ答えてやるとか優しいな

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 14:19:10.28
阿弥陀とは みなみにあるを 知らずして
西を願うは はかなかりけり

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 14:34:53.02
このスレ読んでよくわからないんですけど、
とにかく阿弥陀如来は架空だったんですねえ

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 14:53:41.48
>>453
過去スレでは真宗禿いわく「仏壇の阿弥陀如来像は本物の阿弥陀さんじゃありません」
といっているので、仏壇を拝んでいるのは門徒向けの営業ポーズなんでしょうね。

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 15:02:44.02
証明バカは定期的にわくよな

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 15:26:34.13
>>454
真宗に限らず、木製のお像を本当の仏様だと思ってる人いないんじゃないの w

いたら、バカだよ ww

457 :阿弥陀くじ:2011/09/25(日) 15:56:28.69
>>450
親鸞会馬鹿森教祖は以前自分が阿弥陀仏だと主張していたのう。もう忘れ去られてるけど。

あんな拝金カルト教祖でも阿弥陀仏って自称すれば阿弥陀仏は存在することになるんかのう?

【学生が借金地獄!トップカルト親鸞会】

http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2011/09/post-03b2.html

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 16:55:41.51
>>456
じゃあ、真宗の仏像って何の意味があるんです?

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 16:58:45.59
>>458
ほんとに何も知らないの?(別に馬鹿にしてるわけじゃなくて)

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 18:18:04.47
>>452
「南に無きを」だろ。
だから南無阿弥陀仏なんだよ。

461 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 18:30:27.97
>>458
密教の真似っすよw

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 20:52:47.15
阿弥陀様がいるとかいないとかっていうのは、
自分をどの立場に置いてるかによると思うね。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 20:57:05.77
阿弥陀如来を「ない」とか「有るのか無いのかは問題ではない」
というのは真宗以外の人ですね

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 21:11:23.78
>>450
世俗諦の立場で、仮名、仮設として人は成り立つだろうが
世俗諦は仏教の立場だぞ

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 21:13:29.84
私がこの場にいること自体が阿弥陀如来なんですよ。

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 21:23:53.54
私がこの場にいること自体が阿弥陀如来である・・・とφ(.. )メモメモ

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 21:30:26.54
>>464
厳密に言うと、最終的には捨てられるべき立場だろ。

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 21:33:12.53
「念仏に倦き人は、無量の宝を失うべき人なり。念仏にいさみある人は、無辺の悟りを開くべき人なり」

俺は真宗だが、この法然上人のお言葉が一番好き。
実にストレートで、おおらかで、余計な理屈がない。

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 21:36:33.44
>>467
悟ったとしてもその立場から世界を見ることは可能だろ
釈尊は勝義を悟ったあとも、衆生に向かって説法したんだから
一切は空で衆生なんかいないってなったら説法もできない

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 22:21:45.82
真宗僧侶にも当てはまりますねw

福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/30579.html

男性僧侶は判決について「仕方ない」としながらも控訴する方針。「仏教の教えは真綿で頬をなでるような
優しさがあるが、今の日本の僧侶の多くは結婚してほとんど勉強せず、難しい言葉だけを並び立てて
人をけむに巻いている」と話している。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 22:34:34.61
>>468
法然上人を徒然草で知ったときはマジぱねーってオモタ
親鸞は絶対他力を強調しすぎて難しくなりすぎたみたいな感じだな

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 22:39:24.66
>>470
記事貼っつけて楽しいか?

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 22:54:28.17
>>471
信心を得るまでいかなる行をなすべきかが述べられていないことが問題だ。
何もしなくても他力で浄土に往生できるとか言う奴もいるからな。

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 01:52:39.57
一遍とかは、信不信を問わず、浄不浄を問わず、ひとりの念仏が万民を救うと言ってるな
阿弥陀如来の本地である熊野権現から、お告げを受けて
阿弥陀如来は密教や妙法蓮華教にも出てくるし、かなり古くから信仰された
この仏様はわかりやすく人の姿をしてるだけで、無限の光や時間が真実の姿であり、大日如来みたいだが、この宇宙そのものこそが本体なんではないかと
ちなみにこの中途半端な世界の万物を救うために存在しているあたりが泣かせる

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 06:43:51.55
けど一遍って人に優しく自分に厳しいからな
一遍の思想は浄土門みたいなこと言ってるが
殆ど禅で無我の境地目指すのと同じだよ
今この時を臨終と思ってすべてを捨てて念仏のみになる
実際家も妻子も捨てて一生を遊行についやした

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 07:27:27.42
>>475
とりあえず君も一度やってみよう。
一遍批判はそれからだ。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 07:40:24.64
実践の無い宗教、それが浄土真宗。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 09:16:51.40
>>476
これが一遍批判に見えるのかw
一遍は立派だと褒めたんだよ

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 14:31:58.97
>>478
なんだ、真宗は在家仏教なんだから
捨家を褒めるとは思わなかったので。

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 14:51:17.09
「真宗禿の実態は札束で頬をなでるような
優しさがあるが、今の真宗の僧侶の多くは結婚してほとんど勉強せず、難しい言葉だけを並び立てて
人をけむに巻いている」

一遍を見習ってもらいたいものだ。


481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 15:10:38.61
>>460
バカじゃねーの?

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 16:16:47.28
>>481
ん?

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 18:00:49.80
>>482
一休さん知らない?

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 18:51:23.42
大宇宙、四次元はたて、よこ、高さ、時間で表される。つまり空間と時間だ。

太古の時代に阿弥陀という概念が生まれたのはすごいことだと思う。

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 23:02:18.02
「宇宙」(仏教語)という言葉が時空概念を兼ね備えている。

西洋には、時空が分離してる概念しかない。

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 23:04:37.89
一遍さんみたいに全部、捨てて遊行できるのは、上品だよな。
2chで遊んでたらだめですよ。


487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 23:06:01.59
空は時空概念を超越してんだよ。

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 23:07:02.91
概念なんて言ったら、もうそこでねー、

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 00:12:29.98
まあ ここの唯物論左翼カルトぶりは有名だから もうだめだろwww  
http://bit.ly/rl4n9k

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 01:03:17.60
>>489
短縮URLは踏むなよ
ウィルスとかの可能性がある

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 12:36:57.68
>>489
日本を貶める人々: 「愛国の徒」を装う「売国の輩」を撃つ
著者: 渡部昇一,新田均,八木秀次

>>490 俺が人柱になって踏んできた:上記書籍のグーグルブックスだった)


492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 12:50:39.25
まあ ここの唯物論左翼カルトぶりは有名だから もうだめだろwww  
http://higashihonganji.or.jp/


493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 14:39:45.06
>>492
親鸞会は、はるかに上のカルト。
学生会員の死人まで出して、偽装勧誘やお布施・献金をさせている。

大学や公安が目を光らせているよ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1466068914

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 15:35:11.04

     真宗布教使        親鸞会が気になって気になって
        ↓                  夜も眠れないニダ
       ∧_∧,、,            __
      <#`Д ( (二( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(   ○
     /⌒\ / / |   ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  \  / ノ        .||
     |    /ー' '          .||
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\   ...||
   ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄    示
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ./|| \


495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 19:40:31.49
親鸞の思想をみるには『教行信証』より、まず『歎異抄』だな。
理由は二つ。
一つは行文平明で、読み易いという便宜上の理由。
二つめは晩年の親鸞のもっとも危機的な瞬間に、彼がその信仰の本質を直弟子に説いた言葉がそのままそこに録されていると考えられること。
危機的な瞬間とはおそらく息子の善鸞が関東でその地位を利用して親鸞直伝と称する異説をたてたことに関わる。
息子の異説で動揺した関東にいる弟子や信者にさいだい漏らさず自分の思想を語らにゃならん。
失敗すれば生涯の伝道の成果を根こそぎにする性質を帯びているから、親鸞も必死だ。
その本気度がよくあらわれているのが『歎異抄』なんだよな。
やっぱ思想や教えってのはどんだけ本気で伝えようとしているかが重要だよ。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 19:47:52.12
>>495
だんぜん『教行信証』だろ
1.本人の真作であり、真筆本が残っていること
2.かなり後まで手を加えつづけたこと

これだけでも親鸞の思想が直接伝わってくる最上級の一次資料だろ
歎異抄は唯円の思想が半分だぜ

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 20:01:18.95
まず『歎異抄をひらく』だろ

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 20:21:39.99
入門だったらタンニショウだな
あれは分かりやすい

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 20:22:07.38
やっぱ浄土真宗教学研究所浄土真宗聖典編纂委員会の『歎異抄 現代語版 』でしょ

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 20:32:40.96
>>497
読んだけど「とじた」よ。

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 20:35:44.18
来年は親鸞生誕750年だな。
「大遠忌法要」が行われるぞ。
どんだけ人が集まんだろうな。

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 20:35:49.74
>>481
自己紹介?

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 20:41:41.15
>>497
20万部突破w

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 21:58:02.43
>>498
解釈を間違えやすいカミソリのような書物だ

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 23:12:41.70
>>504
上手いこと言うな!座布団一枚だわ

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 23:29:38.35
歎異抄でも、選択集でも、かみそりのような危険をはらむ書物として、読む感受性のある人が今、どれだけいるだろう。
倫理の苦悩がないと分からない、すごさも危険も、本だよね。
なぜあれほど弾圧されたか、は現代、分かりにくくなってる。


507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 23:41:19.48
真宗僧侶の不幸は
親鸞が語った以外のことに関して何も知らないことだ。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 00:02:44.03
和さんじゃだめですか?

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 00:08:18.06
>>504
親鸞会に入れば間違うことはないですよ

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 00:22:58.13
>>507
親鸞が語った以外のことに関して何も知らないこととは、それは何?

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 01:57:50.89
うちにくる西本願寺派の僧侶は他のお経にも詳しい
そうかが嫌いみたいだが
ちなみに、真言とか唱えて、何もおきないでしょとか言う
今は大学出る学ぶみたい

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 02:02:59.97
>>511
創価はみんな嫌いだよw

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 02:28:51.02
>>511
南無阿弥陀仏も立派な真言だと思うぞw
本願力を借りた一種の呪文だからな

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 03:52:24.08
2時間、しとけよ。

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 06:18:39.51
鬼怒川の鬼鎮めやなあかんで、2時間せなあかんぞ。

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 08:51:15.99
>>513
呪文

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 09:54:06.52
>>511
門徒を大分取られたんだろうねえ

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 09:54:50.53
【呪文】

大辞林
[1] 密教・修験道・陰陽道(おんようどう)などで唱えるまじない。
[2] 一定の呪術的行為のもとにそれを唱えると神秘的な力が現れると
いう言葉・文句。まじない・のろいの文句。

大辞泉
1 修験道・陰陽道などで唱えるまじないの文句。→呪(じゅ)
2 呪術的効果を望んで唱える言葉。一定のきまり文句の反復が多い。
「あやしげな―を唱える」

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 10:13:42.92
>>510
例えば>>332に関して答えられる?

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 10:18:57.50
親鸞

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 11:33:00.75
なんで質問を質問で返すのかな?
バチっと答えたらスゲーってなるのに

522 :510:2011/09/28(水) 12:07:39.44
>>519
>>510に対し

>>332のレスを引き合いに出した

332が>>320に向かって投げかけていること
「大はつ涅槃を証する」のはどのタイミングですか?
それは私の何がどうなることですか?

>>320とは
それと真宗は一部の禿が即得往生を生きている間の成仏とか勝手に拡大解釈
するのもやめてもらいたい。
即得往生=>信心を得る=四向四果の預流の聖者(シュダオン)となる=>
7回生まれ変わるまでに成仏することが確定する(真宗では極楽往生に転生
して成仏)と言うことで現世での成仏なら阿羅漢なのだがシュダオンは成仏
する手前の状態でであって同一視するのは基地外ざた。

つまり
「大はつ涅槃を証する」のはどのタイミングなのか
それは私の何がどうなることなのかの理論の中に
真宗僧侶の何も知らない【不幸】=【親鸞が語った以外の事】
が隠されているということですね!!

523 :510:2011/09/28(水) 12:09:45.73
法然上人、他力本願念仏宗

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 13:15:52.53
他力は甘え

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 13:28:01.71
医者に掛かって治療を受けるのは「甘え」
自助努力を怠っている


526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 14:16:13.10
癌は甘え

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 14:46:42.04
>>525
ひどいな〜

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 14:52:12.98
>>527
自力とはそういうものだと

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 14:56:36.74
>>528
それ病気で苦しんでる人に言えたら凄いよ

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 15:28:28.26
たぶん真宗僧侶は他力も自力もいまいちよくわからないまま
説教していると思うよ。

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 15:37:43.70
>>530
ここではそんな底辺の奴の話をしてるのかみんな?

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 15:46:20.28
真宗僧侶が底辺なら誰が頂点なんだ?

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 15:46:47.46
池田大作

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 16:28:01.60
べつに真宗が底辺なんて言ってない。
勉強してる奴もいれば勉強してないやつもいる。自力他力もわからんアホみたいな僧侶の話して楽しいか?って思っただけだよ

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 17:37:51.91
自力も他力もわからんやつが・・とレスする
人なら、自力とは何か他力とは何かをよくよく
分かっているのでしょうねw

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 17:38:27.23
第六祖 源信和尚のお勧めになった
光明真言
オン・アボキャ・ベイロシャノウ・マカボダラ・マニハンドマ・ジンバラ・ハラバリタヤ・ウン

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 17:40:44.48
>>535
絡んでくるなってw

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 17:46:59.61
自力も悪くなくて、自力をやってるうちに最終的に他力念仏に行き着くわけで方法としては一乗道なんだよね
親鸞も自力→自力念仏→他力念仏
の道を通ったわけだし、宗祖の道に倣うのが門徒だろう

いきなり他力ですよ、全部お任せしなさいってのも問題ある指導の仕方だと思う

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 18:07:10.68
親鸞は「まねなさい」とはいっていないしなぁ

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 18:11:46.66
525ですが
他かきこで他力は甘えとの解釈をいただいたので
>>525でいうことも甘えとなるのでしょうかといって
みたんです。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 18:13:45.57
>>540
それどこスレ?ww

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 18:19:05.49
>>524

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 18:28:09.44
>>540
なるわけない
その発想が恐ろしい

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 18:33:00.16
>>538 いきなり他力ですよ、全部お任せしなさいってのも
    問題ある指導の仕方だと思う

「他力でなければいけない!」とか、
「一刻も早く信心を戴かなければいけない」という強迫観念が宗門内にはありますね。

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 18:47:32.55
でも親鸞も最初から他力を勧めてるでしょうに。

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 18:58:59.53
そんなこと言うから、運命まで阿弥陀におまかせしてしまうバカがでてくる。
自分の人生は、独生独死だから自分で責任持ってもらわないと。

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 19:03:00.80
そりゃ関係ないだろ。異安心の問題を抗するのに異安心となってどうするよ。

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 19:05:49.17
運命を持ち出す時点でそいつはアホだろ
そういうやつは都合の悪い事は阿弥陀様のせいにしそうでやだわ

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 19:09:50.00
運命まで阿弥陀におまかせしてしまう
どゆうことだ?阿弥陀仏を拝むだけで何もしないってこと?


550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 20:00:28.51
>>539
>>545
そりゃそうだが、それが難しいだろ?易行道だっていうけどさ
で、親鸞自身はじっさい自力から他力への過程を踏んでるわけで

まねしろとはいってないけど
あくまでそういう道もないわけでもないだろ?って話

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 20:25:11.49
そもそも他力に出会ってどうなるんだよ?

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 20:42:15.71
親鸞と同じでいいなら雑行雑修に励むぜ!
それから自力念仏して他力念仏だ。
怒られても「親鸞と同じだからいいじゃねえか」って言い返すぜ。
宗祖と同じなんだから同じお偉い学僧でも反対はできまい。
反対することは宗祖否定なんだからな。

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 20:51:46.36
>>551
知恵袋でもやってろ

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 21:47:10.39
でも、真宗以外の伝統教団って、観光寺院しかないでしょ。

拝観料でくってるだけの。

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 22:19:22.41
親鸞の自力って叡山のことか?
そうでないのなら背いとるぞ。

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 22:29:22.04
>>553
ありがとうござんす。
知恵袋覗いてきやしんた。
他力は「無分別性」で、
自力は「分別性」ということでやんすね。

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 22:49:23.39
>>556
素直なやつだなw

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 22:56:57.72
「本願」は、阿頼耶識からの習気でよろしいでやんすか?

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 00:05:21.29
曾我先生に聞いとくれ。

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 00:31:53.79
>>513
それは違いますね
南無阿弥陀仏は何かをお願いするために唱える呪文ではありません
報恩感謝の元に出てくるお念仏なんです
南妙法蓮華経なんかと勘違いなされているのでは?
お題目は確かに呪文の類ですね
法華経信者の方々は現世利益を求めていますからね

マントラやお題目を唱える→何か願い事が叶う

日々生かされていることに感謝する→お念仏を唱える

順番が逆なんですね・・・

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 00:42:32.46
阿弥陀仏の法、その願いに沿うという
行動がお念仏を称えることかなとも思います

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 00:47:06.64
他力でないと、ダメだなと思うことがあった。
友達や家族が死んだとき、いい人だったけど、徳や善行を日々精進したわけじゃない
生きるのに精一杯
そんなときにふと、なむあみだぶつ、と唱えてた
特に意識した訳でなく、それまでは、学校の授業くらいでしかよく知らなかったけど
何もできない自分を思い知らされて、でた言葉だった。
死んだらどうなるのか、わからない。でも、必死に何かしたくても、何もできない。
だから、他力本願なのかと、知識の足りない俺は思った。
それから、少しだけ、独学で学んでます。
何かわかりやすい本あれば教えてください
楽天や近所で買えるもので
ちなみに岩波のお経の本とかは買いました。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 01:20:20.67
>>560
>法華経信者の方々は現世利益を求めていますからね
ん?親鸞だって現世利益を説いているぞ!

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 01:48:42.94
>>563
意味が違うだろ意味が

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 02:29:15.87
>>562
新訳歎異抄 わかりやすい現代語訳
松本志郎

合うかどうかわからんけど俺はこれが一番好きかな

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 02:54:21.24
>>564>意味が違うだろ意味が
・・・ん??

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 03:04:07.47
>>564
意味は一緒でしょ。内容が違う。

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 05:52:09.70
>>565
松本志郎w
禅宗の大学にいる基地外学者w

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 06:16:42.50
大正7年3月6日生~昭和55年1月30日没。
現在の鳥取県倉吉市に生まれる。旧制松江高等学校修了後、京都帝国大学経済学部卒業。
京都大学大学院に進み副手を勤めていたが昭和17年応召。
昭和20年8月応召解除となるが、その間、結核に罹患する。戦後、旧制県立倉吉中学校の教諭を務めたが、肺結核のため辞し、京大病院にて手術を受けた。昭和36年、転地療養のため親戚のつてで神奈川県大磯町に転居、事業を手伝いながら療養生活を送る

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 07:24:11.16
>>560
カルトの大将蓮如も、信者があまりに現世利益を求めるのに困って
ごまかすような事書いてただろ。


571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 08:01:39.15
>>563
どんな?

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 08:35:37.99
衆生が見る過去世・現世・未来世と
如来が見る過去世・現世・未来世は異なる。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 08:59:44.20
南無妙法蓮華経を呪文だとかいうやつは、そもそも阿弥陀名号の理解が中途半端なんだろう。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 10:47:52.80
>>570
現世利益和讃は蓮如作だったの?

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 11:03:16.45
>>574
>>570はスルーしなさい

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 11:21:45.35
えっ?真宗はなんだかんだ言って現世利益を無視できなかったことを
知らないのか?

都合の悪い歴史は教団では教えないのかね

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 11:22:06.96
>>573
南無妙法蓮華経
釈迦が説いた真理「妙法蓮華経」に南無する それ以外に意味はないんじゃ
妙法蓮華経に信順しますでしょう。
南無妙法蓮華経に南無しますっていうひとがいるが意味がわからない

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 11:24:11.45
スル―しなさいってことなんだが・・
>>576
そこまで言ったらあきらかにしてくれ 真宗の暗黒史をw

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 12:07:53.21
>>576
どこの工作員だよ君はw
はっきりと内容を言ったらどうだね?ん?

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 12:29:40.10
自派の歴史くらい、ちょっとは勉強しろよ。
だから真宗僧侶はバカ揃いって言われるんだよw

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 12:35:19.25
>>580
無いなら無いと言いなさい!w

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 12:40:35.59
>>576
見損なったぞ きみはただの煽りじゃないかw

583 : 【15.8m】 :2011/09/29(木) 12:40:50.81
>>580
死んだん会さん
今日もチーっす!

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 12:42:38.44
>>580
きみが親鸞会なら蓮如や真宗史を否定できんよな

585 : 【29.8m】 :2011/09/29(木) 13:06:19.22
にしてもかっこ悪いなー
だんまりかよー

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 14:03:07.28
真宗にも現世利益があるだろ、
と突っ込まれたら都合が悪いの?
ごくごく当たり前のことなのに。

親鸞が言っているのだから
本願寺とか親鸞会とか関係ないと思うのだが。

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 14:07:37.57
>>586
だからその内容を教えてって言ってるじゃないの?
まさか現生十益の事じゃないだろな?

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 14:42:35.00
なんだか訳わかんなくなってきたな展開が。
流れは「現生十益等の現世利益ではなく、ヨソでよく聞く病気平癒
や商売繁盛家内安全、願望成就的な現世利益を真宗は説くのか説かない
のか」じゃないんですか

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 15:00:08.50
宿善とかいってるカルト集団は現世利益を説かないと人が集まってこないからな

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 15:00:47.02
>>580
そうだねぇ。
しかしながら現在の真宗僧侶が「浄土真宗では現世利益は説きません」と
安易に言いすぎてるんだよねぇ。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 15:01:48.03
>>588
そうだと思うんだけど話の流れからアンチはごっちゃにしてそう

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 15:25:49.31
>>588, 591
「黒歴史」を多用して煽ってる人は、知識さえ乏しいから仕方ない。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 17:56:01.89
仏教の現世利益って、お金が儲かったり、病気が治ったりじゃないよ。
釈尊は、全部、捨てた人なんだから。
釈尊が豪邸に住んで、高級な料理、食べて、ベンツに乗ってたら、逆に笑うだろう。
旅の途中、野垂れ死にされたんですから。世間的に見れば、ですが。
それが尊いんです。
ほんとうの利益とは何か、が問われている。

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 17:57:57.50
真宗は、現世の利益、きわもなし、って言いますね。
ほんとうの幸福って何だろうね。


595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 21:05:20.27
本当の幸せとは

本願寺に布施して金糸の式章貰うことです。

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 21:39:33.50
>>595
@>>594で「真宗の」といっているのに「本願寺に」と故意にすり
替えたいのか真宗と本願寺は同じだとしか思っていないのか
Aそんな事が本当の幸せな訳がないのを知っているだろうに
Bそんな事で満足する程度が門徒だとバカにしないでくれ

レベルの低い釣りか煽りか親鸞会の正しさ証明活動か
・・・がんばれよ時間の無駄を。

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 22:12:56.70
>仏教の現世利益って、お金が儲かったり、病気が治ったりじゃないよ

以前うちに来た日蓮●宗の人は日蓮●宗に入ったら病気が治ったとか
宝くじが当たったのであなたも日蓮●宗に入ることを勧めると言っていたが
これって現世利益じゃないの?

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 22:24:19.28
戦前まで、門主が入った風呂の残り水飲んだらご利益ある、って
門徒が争うように持ち帰っていたのにな

今の真宗布教使にそれを言うと、顔をしかめるがw

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 22:27:45.72
病気が治っても、でも何年かすると死ぬんだな。
宝くじ、うんぬんは作ったでしょ。
そこまで、まぁ、言わないと思う。
それで入信する君であれば???????????????

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 22:34:17.09
どんな宗教でも、病気が治る、では終わらないでしょ。
何百年の長寿の人はいないからさ。
そこは死をいかに受容するかが説かれているだろう。

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 22:45:22.02
>>598
その話、聞いたことがある。
年取ったおっさんの残り湯ってどんな味なんじゃw

ナンバープレートに4や9を嫌う人もいる
病室やホテルの客室に4や9が無いことが多い
昔の人を安易に笑えない現代でもある

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 22:45:40.12
3億くらい、宝くじ、当たりたい

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 22:52:57.60
>>598
当たり前やん
それ門徒が言い出したんだからw

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 22:54:07.63
>>596はなんか頭の悪い文章だな

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:34:24.47
>>593
それ出家仏教ですがな。
真宗は在家仏教ですがな。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:36:17.26
>>603
でもその当時を笑うけど、案外、幸せだったかもよ
根底に、貴種信仰って、教義と別に日本人にあるだろう
衛生思想の普及もなくなった大きな要因か
あー、宝くじ、3億、当たりたい

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:40:22.67
>>605
在家仏教でも、最終の目的は涅槃寂静だろう。
釈尊の生き方を否定はしない。
釈尊の求められた幸せを、在家仏教も願うだろう。
605は仏教に、釈尊の求めたものと別のものを求めてるのか?


608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:40:57.41
>>601
昔であろうと今であろうと、人は不安なんです、将来の我が身が。
若くありたい、健康でありたい、こう願うんです。
将来振りかかる災いを避けたい、こう願うんです。
一度心が揺れると、理詰めで通ることも通らないんです。

4とか9とか関係ないことは分かっているんです、
しかし、もし万が一何かあった時のために4とか9を避けるのです。

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:41:34.40
>>605
やはり宝くじか?

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:42:34.79
608の
>>602→>>605です。

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:43:25.41
610、間違えた

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:44:02.54
>>607
4行目の問いの答えは、君自身が1行目に書いてあるじゃないか。

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:49:11.98

宝くじか。

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:50:09.95
>>612
な、何を言ってるんだ

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 01:25:21.82
>>608
人は煩悩を捨てられんよ
結局、煩悩と煩悩を抑える間で生きてる
それだから、阿弥陀如来様の救いがある
まあ、偉そうに言ったけど、世の中なるようにしかならん
人助けして、逆に怨まれるような世の中
悲しみをもちながら、生きよ

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 12:16:10.90
>>615
阿弥陀如来の救いなんて、本当にあるの?

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 12:28:03.94
「救い」というとなんかぼやけたイメージになるね。
本来は人の意識のある種の変化なんだけど、
その信仰体験を、救いとか信心獲得とか往生浄土とかの言葉を使ったわけだね。
ちょっと詳しい言葉で言うと、
業の輪廻から解放されるというところかな。

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 12:32:30.01
>>617
>業の輪廻から解放される

でも、解放されるなんて、本人がそう思いこんでるだけでしょ。
輪廻もあるかどうかわかんないんだし

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 14:29:50.32
チベットは1913年独立宣言しています。その時、ダライ・ラマ13世の幕閣
として重用されていたのは、浄土真宗西本願寺派大谷法主の命で派遣
されていた僧侶青木文教氏でした。その青木氏が「旭日旗」を基にチベット人
とデザインしたのが現在の「チベット国旗」(雪国獅子旗)です。

http://mizumajyoukou.jp/?News%2F2008-03-26

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 15:54:41.24
>>618
救いもあるかどうかわからんぞ。
君自身も本当にあるのかどうかわからんよ。

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 16:07:50.58
>>620
そういうつまらない禅問答に持ち込んで楽しいの?
困ったらそういう風にごまかせ、って宗派から指導受けてるとか?

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 16:39:58.39
そんなこという宗派はないぞ流石に。
個人の質。または言葉足らず。

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 18:31:01.78
>>621
まあまあ いいじゃないか
死んだら終わり、あとは何も無い、生きている内が花、死んだら無意味
何時死ぬかわからない、気をつけていても病気になる時はなる
自分がどんなに努力しても生まれた環境や親の七光のやつの方が出世して
いる、そんな努力しても報われないことはけっこうある。
生まれた時から貧富や幸運に差がある。
俺の才能やヤル気を世間や会社や学校は評価してくれない
俺より社会に迷惑をかけ、悪さがヒドイくせに幸せな奴がいるのは納得
がいかない

そして俺が生まれたこと これから生きること こうして存在することの
意味があるのか

それについて答えを求めている人生をお互い生きているんじゃないか

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 18:45:51.42

(お布施の集金)箱の中に一円玉が入っているのを見て、親鸞会の馬鹿森会長激怒。
さすがは日本のトップカルト親鸞会。

http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2009/11/post-8908.html


625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 19:05:41.56
死後の霊魂は否定して、死んだら終い、自然に還って天の風になる。
これが浄土往生の真実の教えだとすれば、自分の思いに近いのは浄土真宗だと思う。
白骨章のイメージもそんな感じがする。いつ死が来ても悔いない人生を送る心構えみたいな。

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 19:36:03.17
浄土真宗は天の風にはならんけどな。
娑婆の者の味わいとしては悪くはないが。

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 19:42:47.76
風じゃなくて不断の光かな

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 20:11:03.97
>>627
なんで12光からそれを選んだw

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 20:49:20.17
浄土真宗で「味わい」って言葉よく見るけど
どういう意味なんだ?

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 21:05:01.75
>>629
法は法なので、その法を聞いた上での領解(解釈理解)その後の「よろこび」
だと思います。

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 21:08:32.71
>>630
なんとなく分かりました
ありがとう

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 21:33:32.87
>>630
なんとなく!?・・・ですよね、他の方どうぞ(х_х )・・・。

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 22:21:17.55
真宗では、「法味」とよく言いますね。

お念仏の味わいのことでしょう。

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 22:38:02.05
>>621>>622
輪廻はあるの?

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 22:39:03.74
>>634
その話題好きやな〜

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 22:46:14.73
>>634
そんなの「行ってきたで〜 ほんまあったわ」ってやつじゃなきゃ
断言できんでしょう。無いかもしれんしあるかもしれん。
そして「証明できないから無い」とは絶対言えないのも確かだしね。

そんで各祖や法然さんや親鸞さんが輪廻を感じ考えておられたわけだし
自分もその事を聞きそう思えるんで「ある」とする。
親鸞さんは輪廻って言葉はあまり用いないと思ったが他の人どうかな
無明の世に戻る みたいな表現じゃなかった?

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/30(金) 23:42:08.71
>>634
私にはよくわからないが、君の書き込みは廻ってますね。

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 00:10:15.85
生死輪廻の意味がわかっていないやつ多すぎw
高みの見物させてもらいますね。

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 00:15:49.50
>>638
高みの見物より談合しないか
知っていても沈黙するのはよくないぞ、蓮如さんもそう言っていないか?
生死輪廻の意味についてキミの領解を・・味わいを語ってくれないか

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 00:33:48.19
輪廻より「談合」の意味調べろw

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 00:46:50.63
輪廻というが、君の苦悩が本当にそこにあるのか?
観念でなく、今、生きている苦悩を問題にするのが仏法だろう。

まぁ、人生の最大の問題が輪廻っていう人はそれでいいけれど。
次に、何に生まれるか心配でたまらないとか。

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 00:49:13.31
>>640
談じ合うこと、但し他力の法その妙味について話し合うということ。
それ以外の意味はココではないと思う。

八万の法蔵を知るというとも・・・
たとい一文不知の尼入道なりというとも・・・
キミはここでいう智者となりえるのか愚者になりえるか。
知識人な学者じゃあかんぞ 凡夫が救われるまことを受け取り、
そして語ってくれないと。

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 01:00:59.65
生死輪廻などありもしない迷信のために
自力精進するなどバカバカしいことこの上なし。
ということを親鸞様から教わりました。

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 01:01:41.50
>>641
輪廻も縁起、涅槃も縁起なんですよ。
起こるところに私の意図があるというのか?
>>642
浄土真宗は、知識があろうとなかろうと信心で救われるんですよ。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 01:12:50.86
>>643
大経の和讃では諸善は意味がない、ありゃバカだねとは言っていないんじゃ
親鸞様から教わりましたって どこを読んでそう教わったんだい
土蔵で闇夜にでもきみには特別だからネと聞いたのかいw

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 01:15:20.02
>>645
おなじみの奴らだよ
かまうな

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 01:58:52.40
救いとは何ですかって、お西のお坊さんに聞いたら、つらいときや悲しいとき、
それを乗り越えられたときに、後でふりかえって、
ああ、あれが救いだったと思うようなものだろうって、おっしゃり、
間違っても、金魚すくいみたいに衆生を救うわけではないと言われました。
かなりはっしょってるから、上手く言えてるかわかりませんが
ただ、生きている、そのことも救いなんじゃないかと俺は思う
また、死ぬことも、みんな死なないならいいけど、自分だけが生き残るのはつらいからね
お坊さんは、お葬式のときに、死んだらどうなるのか聞いたら、赤子が母の胸で子供が眠るようなもの
何の不安もなく、苦しみも悲しみもなく、安らかに眠るようなものと言って
涙のとまらなかった俺に何も心配しなくていい
阿弥陀様は誰ひとり、見捨てたりはしない。間違いはありません。そう信じましょう。と言った。
無理強いするわけでなく、俺は檀家でもなんでもなかったけど、
妻が極楽に行ったような気がした。
お寺の名前は偶然にも妻の名前が入っていた。
院号は妻のなき母の名前が入っていた
葬儀後、初めてテレビをつけたら、阿弥陀如来像の番組だった
ガンダーラって競馬の馬が、たまたまレースに出てて、名前でゴダイゴを思いだし、買ったら、一着だった
みんな偶然だけどひと時に起こった
私の妻は事件に巻き込まれたんだが、百箇日に不明だった遺品が見つかった。
何か阿弥陀如来様が、声をかけてくれた様に思い、今はただ念仏してます
自分は欝で仕事行けなく、なったけどね

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 02:05:40.40
>>647
釣りじゃないことをいの あいやいや 願いつつ
いろいろあったんだね 生きるって辛いね

そのお西さんの言葉もひとつの味わいなんでしょうね
合っているのかどうかはわかりませんが、味わいなのか確かなのでしょう
死んでからの金魚掬いてきじゃなく、もう救いが始まっている人生を
生きる的なのかな と思うコメでした。

「何の不安もなく、苦しみも悲しみもなく、安らかに眠るようなものと
言って 」 ああ そうなのか。なるほどです。

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 02:09:33.13
>>647
別に自分がつらくなくても悲しくなくても仏様に包まれています。
親族が亡くなるとかそんなもの無くても今が仏縁です。
あれが仏縁だとかこれが仏縁だとか決めつけるのは
坊主の金儲けの口実です。
所詮葬式仏教なんですよ。
仏様はそんなこと思ってはいません。
だから「無条件の救い」なんです。

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 02:14:37.70
>>647
私には何もできませんが、一緒にお念仏しましょう。

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 02:15:28.13
>>641
「君」と言う表現も観念なんだが。
「苦悩」と言う捉え方も観念だよ。
いや、横やり入れてすまなかった。
あ、「私」も観念だよ。
実体が無いからね。

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 02:16:12.18
>>647
では私もお念仏させてくださいいっしょに

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 02:16:14.71
与佛有因 与佛有縁

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 02:54:47.74
皆さん、本当にありがとうございます
妻も喜んでくれていると思います。

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 03:19:22.94
南無大師遍照金剛

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 09:24:13.65
>>625
>死後の霊魂は否定して、死んだら終い、自然に還って天の風になる。
>これが浄土往生の真実の教えだとすれば、自分の思いに近いのは浄土真宗だと思う

おいおい浄土真宗にはそんな教えはないぞw

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 10:36:51.52
善行をつんでください。

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 11:16:22.94
念仏も善行です。

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 11:27:21.02
>>656

死んだら終い、が真宗だろ?

まあ、「死んだらおしまいではない。体を構成していた原子がばらまかれて
何か他の物になるから」とか言ってた布教使もいたがw



660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 11:34:54.71
即得往生ですから死んだら終わり、じゃなくて死ぬ前に「終わり」ますよ。

661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 11:35:09.09
>>659
布教使を目の敵にするのは死んだん会の方ですか?ww

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 11:39:15.26
>>659
死んだら終い、が真宗だろ って えっ!?
死んでからが大活躍なのが真宗だとおもうが

「死んだらおしまいではない。体を構成していた原子がばらまかれて
何か他の物になるから」だから科学的に言えば間違ってはいなんじゃない
真宗の教えに合っているかはわからないが。

で きみは親鸞会の人なのか

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 12:16:37.19

     真宗布教使        親鸞会が気になって気になって
        ↓                  夜も眠れないニダ
       ∧_∧,、,            __
      <#`Д ( (二( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(   ○
     /⌒\ / / |   ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  \  / ノ        .||
     |    /ー' '          .||
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\   ...||
   ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄    示
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ./|| \

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 12:22:01.83
>>662
>死んでからが大活躍なのが真宗だとおもうが

何が何に大活躍するの?


665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 12:23:45.80
ほらあれさ 還相の菩薩ってきくやつじゃ・・ない・・かと・・
自信は・・な・い・が・・・

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 12:29:11.97
還相の菩薩に「自信」なんてね。

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 12:41:07.82
そういえば、親鸞みたいに死の750年後も自分の名前がカルト教団の
資金集めに利用されてる人間もいるな。

それなら確かに大活躍と言える。


668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 12:56:31.39
往還回向唯他力

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 13:36:04.77
>>651
観念というが、苦しみや悲しみや寂しさは君には観念でしかないのか?
まぁ、感情のあまりない人も確かに入るけど。
そういう人は、宗教も芸術も、恋愛もいらないんだろう。
ある意味、楽だよな。

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 13:44:27.19
情性を求めないタイプの人は、中観とか、唯識とか、学問仏教にいくかも。
三論宗なんかどうだろう。
中興の祖になれますぞ。

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 13:55:17.17
651は悟ってるかも知れない。

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 14:38:23.24
>>670
情性なんかね、求めなくても沸き起こるものなんですよ。
有りと言う前提や無しという前提で私を定義できないんですよ。

「海の内外の 隔てなく」とありますように、
私という存在も隔てが無いんですよ。
普通は隔ててしまうんですが、隔てが無いから不可説不可称不可思議なんですよ。

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 14:39:50.63
>>668
惜しい!


674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 15:29:27.01
>>673
惜しいなw
一文字・・・

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 15:31:37.10
煩悩があるからこそ、感動したり、恋したり、哀しみを分かち合ったりできる。
煩悩があるからこそ、腹が立ったり、爆笑したり、恥をかいたりする。
いいじゃないか人間味のある世界。

極楽浄土は、煩悩のないただ静寂で清浄なる世界。

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 16:12:43.24
>>672
あなた自身の体験ですか。


677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 16:15:15.68
仏教、やっとる方々も、聖書に目を通してください。

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 16:22:19.82
真宗も難しいので、寺に通ってください。

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 16:34:28.11
>>677
バリバリの仏教徒だけど讃美歌好きだよ

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 17:32:39.99
バリバリの共産党員だけど、毎日正信偈を味わって感動していますゥ

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 17:36:17.89
共産党と真宗は相性いいだろ
布教使兼党員もたくさんいるし

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 18:19:31.29
似たもの同士、っていう感じはするね

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 20:31:34.13
バリバリの国粋主義で右だけど、毎日正信偈に励まされていますゥ
って人はいないの?

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 21:15:51.65
>>683
昔の人だけど正力松太郎なんかはガチガチの北陸門徒の家で育ったらしいね

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 21:29:08.56
正力松太郎・・・原子力産業を読売マスコミを使って推し進めた張本人ね

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 21:33:49.19
日本がここまで経済が栄えたのは正力さんのお陰か〜 顔は知らんが。
つーかスレ違い

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 21:47:41.23
放射能に怯える繁栄というのもどうかと そーねすれ違い

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 21:50:45.64
ぼーず憎けりゃ袈裟までにくい
原発放射能憎けりゃ原発推進御用マスコミのドンまで憎い
言いたい事いったのでこれでやめますわ

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 22:21:53.59
なんか・・・こういうこじつけって哀しくなるよね

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 22:25:56.52
すまん スレ違いな方向性をしつこくして
>>689
そのように冷静に言える環境のあなたがうらやますい

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 22:39:14.83
マルクスはドイツ農民戦争みたいな、宗教の形での
「階級闘争」研究が出発点になっているし、
日本では親鸞みたいな宗教改革者や、
一向一揆なんかが共産党の共感を誘うのでは?

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 22:49:38.74
>>691
親鸞にしたらいい迷惑だなw

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 22:58:11.08
原子力はしゃーないわな。
他国のプルトニウムを無理やり使いまわしさせられて
ちょうどいいことに原子力産業に税金じゃんじゃんつぎ込んで
土方を養って政治家を養い、
学者や研究開発を促進しすそ野産業に影響を与えるんだから。

本気で原発反対するんなら電気なんかつかわねーよ。
所詮下心見え見えの社会的アピールだな。
宗教団体に何かと期待するバカな世間にも媚び売らないといけないから
宗教がやりにくい時代になったねーw

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 23:10:33.99
>>684 >昔の人だけど正力松太郎なんかはガチガチの北陸門徒の家で育ったらしいね
大谷派の門徒で、かなり真面目に聞法していたと聞いたが。
東本願寺にも足繁く通っていたとか・・・

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 23:25:10.58
さんざん原子力パワーに頼ってきたんだから言いっこ無しで。あなかしこ

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 23:28:47.27
スレチですが・・進行
正力松太郎はまじめな門徒だったんですね、情報39ス ちょっと見方変わった

>>693
そんなあなたが核の恐怖で泣きをみないといいのですが
他人事じゃないんだけどな 電気代は確実うpだし、節電はあと数年
ガチ続くし、増税は確実だし

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 00:13:16.27
もちろん本願寺は数十年前から原発反対運動はしていたわけですよね?

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 00:27:23.32
スレチを承知で侵攻しごめん、
本願寺が反原発だったかどうかは知らないのだが
つい原発はやっぱり必要不可欠的な意見を聞くと昂奮してしまう
やっぱり原発はいらないよ という方向で進んでほしい
直ぐにはなくせないけど原発は地獄を生む可能性のある産業という
感覚を持ってほしい。
あんなの絶対安全なんて言えない技術の上で成り立っているんだから


699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 00:56:16.14
原発は無くならないよ、金の亡者がいるからね、国家レベルで。

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 01:14:26.34
スレチを承知で侵攻中 真宗板に全くかんけいないが

>>699
やはりそうですね ただ国民がどう考えるかに期待しますしできる範囲で
行動します。生活の豊かさを取るか 生命の危険その不安を取るか。
ここで日本人が危険な物にこのまま依存し、その不安を未来へ押し付ける
愚行を続けるかどうかの分岐点なのでしょう。

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 01:18:04.66
間違えた訂正。
生活の豊かさとその代償に生命の危険その不安を抱える生き方を取るか。
生活の豊さをひたすら追うのを止め、多少貧しくともそのおかげで安心
できる生活を選ぶかどうか。

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 01:33:11.15
原発無くすなら今の生活は改めてないとね
今の若者に耐えられるかな・・・

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 10:03:32.97
日頃は左翼的な宗派声明を喜んで出す大谷派が、原発に関しては
あいまいな態度だったからな。

原発マネーが回ってるんじゃないか?

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 11:56:10.78
>>703
原発関連会社で門徒が生活している可能性も多いに有るのに
門徒を路頭に迷わすわけにもいけないし、
仏事も削減されたら飯も食えなくなるからね。
それこそ我がの後生の一大事だねw

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 11:58:07.26
そういえばお東専門スレっていつのまにか絶えちゃったのか

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:00:42.38
原発も米櫃、反原発も米櫃、みんな米櫃

ありがたい真宗の教え

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:03:46.84
>>704
仕事と宗教は分けて考えようぜw

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:09:11.90
靖国とか死刑反対は自坊の収入に影響ある恐れがほとんどないが、
原発はそういうわけにもいかんのだろう。

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:10:58.91
真宗は仏事が仕事だぜ。
一大事が一仏事、一仏事が一仕事。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:13:33.02
原発無くすとそれに関係する業種も大打撃だからな
日本人涙目だよ

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:27:44.41
なんだこの流れ

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:30:59.63
うわぁ、本願寺の反対運動の基準は自分たちの収入問題なんだw
お坊さんに幻滅…がっかりだ。
少なくとも思想で動いているのかと思ったのに。
宗教法人の名を騙った営利団体じゃんか。

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:32:08.06
>>711
本願寺の矛盾を晒す流れです。

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:43:38.68
>>712
はいはいw
わざとらしいなw

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:45:52.59
まあ、食うためには人が死んで葬儀、法事かないことにゃしょうがないなw
それ以外の仏事に金払う門徒はほとんどないし、結婚や賀寿など慶事に僧侶呼ぶこともない。
俺は寺族の生活など知りはせんが、末寺で専業なんてないんじゃない?

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:48:50.82
寺=裕福のイメージがあるみたいだね

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:50:05.58
教えを説くのが私たち布教使の役目なのではないか!

みたいな理想論がよく起こるが、金という現実の前では
何の力もない、が実情

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:51:42.77
どうせ暇な寺が某団体から金もらって政治活動やってるんでしょ?

719 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:52:05.22
>>716
別に寺が嫌いなわけじゃないんだよ
口だけ布教使が嫌いなんだよ

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:55:55.64
>>718
ほとんどの寺がギリギリの生活なのにそんなリスク負わないだろ
門徒にそっぽ向かれるとその時点で末寺は終わるw

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 12:56:25.76
世の中貨幣経済だからね、どうしようもない。
家土地あれば税金がかかるからね、
スーパーで食べ物や服も買わないといけない。

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 14:05:30.65
>>720
普通はそう考えるんだろうが、なぜか真宗の寺では

・玉串訴訟で自治体を訴える
・清め塩は差別です。と人権活動を行う
・友引の日に火葬場が休むのはけしからんと騒いで年中無休にさせる
・財布を盗んだり、高速道路を無料通行して逮捕される

等々どう考えても門徒の心が離れるようなことを平気でやっているよw

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 14:41:36.31
>>716
田舎の寺は廃寺になっているというのに

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 15:16:10.21
>>722
「清め塩は差別」ってどういう意味?

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 15:40:48.40
>>716
都会は豊かなとこがあるよ。
完全にねたみ、入ってる。
煩悩だ、俺は。

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 17:51:25.59
東京横浜は凄いよね
信心深そうな人が多そうな田舎は寺一本じゃやってけないのが現状だもんな〜

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 18:02:50.27
>>723
阿弥陀仏の僧侶、廃寺。

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 18:06:03.33
>>722
隠れてこそこそやるより、健康的でいいんじゃないか?
ただし、4番目は除く。

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 18:34:01.88
まあ、都市部ではリッチな寺も多いわな
檀家(門徒)の数で収入が決まるというのは、どの宗派でも変わらん

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 21:32:21.38
東本願寺は四つ足に弱い

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 23:32:45.24
けさをまくり上げて女性に下半身を見せたとして、大阪府警八尾署は2日、
公然わいせつの疑いで大阪府八尾市南本町の「明円寺」住職、佐々木隆人容疑者(49)を
逮捕した。

八尾署によると「2〜3カ月前から10件ほどやっており、どの件かよく覚えていない。
思い出します」と供述している。
逮捕容疑は8月29日午前8時すぎ、八尾市の路上で運転していたミニバイクを止め、
自転車で通行中の30代の女性に対し、けさをまくりあげて下半身を露出した疑い。

同市で8月からけさ姿の男による同様の被害情報が数件寄せられ、警戒を強めていた。

今月2日午前「男がけさをまくり上げて、パンツを見せながらミニバイクで走っている」と
110番があり、ナンバーを基に同寺院から佐々木容疑者を任意同行。
容疑を認めたため逮捕した。

*+*+ 産経ニュース +*+*
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111002/crm11100222180009-n1.htm

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 23:52:04.89
>>731
けさの話か。

733 :722:2011/10/03(月) 04:18:57.92
改訂版

・玉串訴訟で自治体を訴える
・清め塩は差別です。と人権活動を行う
・友引の日に火葬場が休むのはけしからんと騒いで年中無休にさせる
・財布を盗んだり、イチモツをさらしたり、高速道路を無料通行して逮捕される



734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 04:28:33.27
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317561689/
【大阪】バイクに乗り、けさをまくりあげて露出繰り返す 住職(49)逮捕

217 :名無しさん@12周年:2011/10/02(日) 23:15:22.49 ID:RIs3mJ7P0
坊走族

409 :名無しさん@12周年:2011/10/03(月) 04:04:00.34 ID:RUIaN06O0
>>217
>坊走族

献花上等 御霊参りだ!

413 :名無しさん@12周年:2011/10/03(月) 04:16:03.76 ID:PxPB6PkA0
ワロスw久しぶりに声だしてワロタw


735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 08:59:08.66
たぶん、聖徳太子の夢告があったんじゃないかな
「袈裟をまくって局部を見せて走りなさい」っていう

宗派的には無罪だなw

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 09:15:10.41
>>735
あるかっ そんなことw

ケサを投げ捨てて 下もさらしたまま 何ものにもとらわれず 
かざらず 自分自身をありのままにしたかったのか
なかなか出来ることじゃない

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 09:56:11.72
>>731
彼は宗門の被害者だよ。
継ぎたくもないお寺を継いで、
精神の不安定を治めるためにやったんだろう。

冗談はさておき、宗教教育の破綻だね。
道徳教育と分けて考えるべき。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 10:36:51.20
>>734
局部チラリ坊主登場の前日、

1日夜、群馬県高崎市で、住職の男が運転する乗用車(ゲレンデバーゲン )が
タコ焼き店「 タ コ ボ ー ズ 」に突っ込み、店員ら合わせて 3人が重軽傷

と言う他宗坊主によるネタ的な事件が起きていた。



739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 10:46:19.26
しかし、真宗は犯罪が多いな。特にエロがらみが多い。
やはり宗祖以来の伝統か

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 10:48:45.10
>>731
彼は宗門の被害者だよ。継ぎたくもないお寺を継いで、精神の不安定

じゃあ 継ぐな そんな根性でやってもらうほうが迷惑だ
継ぎたくもない寺で世話をうける門徒にしたら失礼千万だ!!
って本人にいいたい それが真実なら。
辞めて出る勇気もなくて 俺しか継ぐ者がいないしな とダラダラ
されんのはちょっと御免こうむりたいね
世の中には寺をやってみたくてもできない人間も多くいるというのに。

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 10:50:56.27
八尾あたりだとリッチだろうから、他人には絶対に譲らんだろうな〜

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 10:56:17.79
真宗は犯罪が多い=親鸞会も真宗なんで会学徒にも犯罪がそれなりに多い
という見方をあてはめてもいいかな 親鸞会広報活動のみなさん

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 11:20:42.01
田舎の貧乏な寺なら、ただの門徒とか親鸞オタクでも引き継げるんじゃないかな。
金には困るだろうけど

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 11:31:27.57
>>740がここ最近で一番まともな意見言ったな
一番ショック受けてるのは門徒さんだろうな

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 11:49:32.39
>>737
根本的問題ですが、宗門の被害者ってことは逆にいえば
[被害をもたらした宗門の加害]ってなんですか?
とにかくどんなことをしてでも世襲ででも寺の数を絶対維持か
増加させろって宗門は強制し指導しているのでしょうか

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 11:57:55.73
いや、うちの親戚のおてつぎさんは、某電力のサラリーマンで、
仕事が忙しいと檀家の葬式断ったらしい。本当にイヤイヤ継いだみたい。

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 12:14:26.28
以上親鸞会活動の一環としてお送りいたしました。
≪END≫

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 13:14:12.92
>>741
特にそうでもないよ。件の寺はわからんが。
結構差はあると思う。

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 15:11:42.12
>>744
そうそう、どうなるんだろうね。
ムスコが、あ、いや、息子が継いでくれるんじゃないかな。
本願寺的にどういう処罰を下すの?

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 15:36:58.75
真面目すぎたんだろうね。
ストレス、ためてしまって。
もっと要領よく、合法的に解消しなくちゃ。
まずかわいそうだ。


751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 16:12:24.49
坊主でまじめな人はストレスをためない。
不真面目な性格だったのに坊主を選択したからストレスをためたんだよ。

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 16:35:56.29
>>751
そうかな。
ベンツ乗って、レクサス乗って、海外ばかり行ってる奴が真面目な僧侶か?
まぁ、そういうのが世間では偉いってことになるのかもな。


753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 16:36:44.77
おっとBM、忘れた。
そういうの知ってるんでね。

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 16:40:57.30
その土地では真面目でも、京都に来た時は目一杯ハメを外す奴も
たくさんいるけどなw

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 16:50:06.14
そういう嘘っぷりが俺はすごく嫌だ。
まぁ、嫉妬ですがね。
悪人を知り尽くした本願だけど。
まぁ貧乏人のひがみは醜いわ。←自分のこと、

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 17:40:30.45
>>736
ある意味無分別智の世界だな。

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 18:46:27.85
>>737
お寺さんも本当にイヤイヤ継いでいる人けっこういるんだろうね
同じでさ
檀家も親から家の宗教だからってことでイヤイヤ継がされているんだけど

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 19:23:46.11
>>757
嫌々、サラリーマンやってる奴はおらんか?
結構、多いぞ

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 21:17:04.63
宗教が悪いとか嫌いではなくて、
興味ないんじゃないかな?
真宗は、坊主を憎んでも
教えを憎むことはないからな。

760 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 23:20:55.09
>>758
世襲でサラリーマンやらされたら、そりゃ地獄だわさw

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 23:55:51.73
親鸞聖人の襟巻きって天台の、
しかも結構学ばれた人しか付けれないと聞きました。

こないだ某所で「善鸞上人御影」を見たんですが
なんで善鸞さんも付けてるんでしょう。
比叡山で学ばれましたっけ。

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 01:51:11.47
だいたいね、昔の仏教史に名を残している人はエリートばっかりですよ。
学問しなくて名を残した人はいませんよ。

だからね、教行信証もね、あるレベル以上の人を対象に書かれたんですよ。
一文不知の尼入道レベルの真宗僧侶がね、
ちょっとやそっと読んでわかるもんじゃないんですよ。
坊主頭にしたばかりの真宗僧侶のために
一から書いてちゃあれくらいの量で収まらないんですよ。

仏教の知識にしてもある程度のことは読み手と共通しているんです。
ただ、他力とか信心とか念仏行とか違うところを書物にして残したんです。
当時は南都と天東二蜜の学問がありましたから、
どこが同じでどこが異なるか読み手にも分かったわけです。

でもね、今はね宗派でもって学問を縦割りにしていますからね、
なかなか外の世界を見ることが出来ないんですね。
これはね、不幸というしかないですよね。
そんな不幸の世界に包まれて伝道をやっていかざるを得ないわけです。

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 01:53:31.31
天東二蜜じゃなくて台東二蜜でしたね、すみません。

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 04:17:30.17
>>762
西本願寺は伝道やってるけど、東本願寺はやってないね。

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 09:16:39.83
伝道やってるか?
葬儀と法事という過去の遺産で飯食ってるだけだろ

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 09:21:40.83
本当のことはある程度の教養と知識のある人間には教えるが、
農民その他の無学なものには教えても無駄だから適当に・・・・

あれも方便これも方便。

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 11:11:49.19
>>764の言いたいことは政治活動ってことじゃないの?

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 11:23:21.60
>>766
方便の使い方・・・

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 11:53:18.17
>>764
やってるさ。

知的レベルは現代の方が上。
教行信証も知的には読める。
その頭が中途半端に読めるからだめ。
霊性が今は劣化しているから、信にならない。
妙好人の存在は現代にはないでしょう。
信に徹底した名師も減ってる。
学者は昔より多いぜ。入手できる文献の量が違うからさ。

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 12:30:45.27
方便の教えは如来が説くのであって、坊主か方便を騙れば異安心と叩かれるのですね

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 13:25:44.50
>>761
あれはね、襟巻じゃなくて帽子。
天台では探題以上だけが付けられる。
ただの堂衆に過ぎなかった親鸞には、とても許されるものではありませんし、善鸞については何をか言わん。2人ともコンプレックス丸出しのコスプレに過ぎません。
丸出しといえば、大阪・八尾の妙円寺住職が、女子学生にスクーターで接近して袈裟をまくり上げて無理矢理チンチンを見せる余罪数十件で逮捕されたけど、総長の謝罪会見はまだですか?

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 13:35:34.62
真宗禿、チンチンのコンプレックス丸出しw

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 13:41:46.08
下半身露出のカルト宗教www

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 13:46:03.05
>>761
http://www5e.biglobe.ne.jp/~e-kaori/houi/iro3.htm
「襟巻きのあたたかそうな黒坊主 こやつが法(ノリ)は天下一なり」
領帽とか護襟という名称の布具でしたのね、確か。浄土宗は領帽というね

親鸞と名乗っている時点でもう天台の僧じゃありません。法然門下に
正式に加わった時点で「山を下りた」覚悟の信念だったんじゃない
となれば、天台の規則を気にする必要はなくなる。天台の僧じゃなくなって
いるし。あとは、寒さを防ぐ為の便利な道具となりますね。
善鸞も同様だろうが、父の真似をしたかったのじゃないかな
或いは間違いない父の遺伝子を受けた「子」と言いたかった
のかも知れない。
でも戒とか修行の多少がない真宗なんだから「着けてはいけない」
ことなんてないな。

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 13:57:25.14
こういう事に突っ込んで答える人はまぁいないと思うんで俺が出てみます
>>771
そうした会見はありませんよ。政治家とは違うので。
かなりな重罪じゃないと宗教のトップやNo.2が出て謝罪しないようです。
これは各宗も同様でしょう。最終的には一人ひとりの生き方、信仰の問題
になるのでしょう。
今回のことで真宗というブランドの品位を少し下げたでしょうが、僧侶が
功徳を積んで他を救うという教えではないし、そもそも真宗の形ばかりの
僧侶ですから煩悩に一般人と同様に弱いですよ。

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 14:02:08.16
>>771
いやいや、僧侶でもない真宗禿が僧服着てること自体が既にコスプレなんだよ。
明治維新で廃仏毀釈に手を貸して、手柄を立てるまでは禁止されてたんだから。

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 14:07:09.86
昔から言われてた。真宗ハゲを見たら、性犯罪者と思え。塩を撒いたれ、って。

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 14:12:08.04
>>775
そんな共産党みたいな無責任なこと言ってるから、真宗ハゲの犯罪者があとを絶たないんだよw

そもそも他宗ではこんな下等な犯罪しないしw

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 14:31:16.97
真宗禿を非難したいのは親鸞会の方ですか
それとも門徒がたなのでしょうか
他力本願など仏教じゃないと感じる他教義の他宗の方でしょうか
本願寺批判なら高田派さんとか異なる派の方という事もありますね

俺としてはその立ち位置を書いてくれると読みやすいんですが。

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 14:40:19.00
>>778
いますよ、他のスレにあるし。
なんでそんな分かり易い「誤り」を書くのか・・・
僧の資格を取る事が難しくないから、その影響で僧侶数が多いが浄土真宗
なので実数が多いせいで過去犯罪を犯した者も多いでしょう。もちろん
修行などの厳しさがないんで根性がなってないとも言えますが。

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 14:46:36.74
いつになく死んだん会が勢いづいてるなw
今しか叩けないんだからもっとやれやれw

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 15:03:52.48
>>778
よそでも犯罪はあるだろw
でも、真宗はエロ行為が多いな。宗派のDNAか?

中学生買春した那須一真君とかはどうなってるんだろう
なあなあの処分で終わってないだろうな?

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 15:06:15.88
真宗禿だから 袈裟をまくり上げて無理矢理チンチン見せなんて
恥を犯すんだね。逆にまじめな親鸞会の会員にはそんな恥を犯す
愚か者はおりませんよ

という理屈はありえますか?

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 15:08:20.93

     真宗布教使        親鸞会が気になって気になって
        ↓                  夜も眠れないニダ
       ∧_∧,、,            __
      <#`Д ( (二( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(   ○
     /⌒\ / / |   ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  \  / ノ        .||
     |    /ー' '          .||
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\   ...||
   ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄    示
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ./|| \

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 15:10:02.07
お坊さんだから大きく報道されてしまう。
そういう面では損をしてる。

聖道門の仏教の出家者も多くは戒律を守ってないな。
戒律守らないと、僧侶になれない、っていうなら世俗化された日本で仏教はもっと衰える。?

ただお寺の生活は、ストレスが多くてハードなもんだろうか?
たへんそうでもあるし、楽そうでもある。
お寺の人、教えてください。

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:03:06.79
必死に親鸞会や高田派まで持ち出して自己弁護かよw

チンチンを女学生に見せて逮捕されたのは、またまた本願寺派住職@八尾(49歳)だっつーのw

戒律云々以前の性犯罪行為についてさえ、傘下のハゲの自己管理もできない本願寺なんてどうしようもねーだろw 早く解散しろや、ボケ!

…で、那須一真にはどのような裁定が下されたの?w

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:07:34.45
>>777
清めの塩は差別なんでしょ?ww

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:08:36.70
もう御影堂には、5メートルぐらいのテラテラ黒光りするチンチンを本尊としてまつれよw
そのほうがおまいらの狂義にあってるだろうし、親鸞も悦ぶぞw

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:10:41.24
鬼の首を取ったような勢いww

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:11:45.43
ババアたちは「棒守」ってことでよろしく!w

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:14:32.24
浄土真宗なんてジョークでしかない

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:16:39.00
これこれ法罰があたりますよ

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:17:58.19
息を吹き返した親鸞会に乾杯!!

794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:19:02.64
親鸞には4人の妻!
蓮如には28人の子!
どれだけ淫蕩なんだよ>大谷家w
モルモン教も真っ青w

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:22:38.38
上から下まで全部世襲!
上から下まで全部性犯罪者!

全員死ねよ、変態真宗禿!

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:25:33.92
>>794 親鸞には4人の妻!
それ何説? 
@恵信尼のみの一人説 A玉日姫=恵信尼説 B玉日姫と恵信尼の二人説
は聞いたことがあるが あと二人は誰よ

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:25:36.81
>>795
どんだけ恨んでんだよ・・・
死ねとかこえーよ

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:28:44.35
阿弥陀仏が衆生を救ってくれたのに・・・
救いきれない輩がここにも・・・

799 :親鸞:2011/10/04(火) 16:30:25.95
観音さまがやってきて、言ったんだ。

女はみんな観音さまだから、道を歩いてるのを見たら躊躇せずどんどん犯しなさい。そうすれば極楽にイけマス、って。

女の子を強姦してナニが悪い!
観音さまが許してくれたんだから、法律なんてカンケーねーよ!

日本共産党、万歳!

800 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:31:26.65
>>796
どうせWikipediaから切り取っただけだろ

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:35:46.09
とことん感情的にエスカレートしてるが・・・楽しいですか?

なんともはや そんなに憎く嫌いならココで騒ぐより本願寺門前で
抗議旗上げて騒いだほうが効果あるのに・・・
真宗の各本山へも同じくすれば 少しは変化が起きそうなのに。

ここで大騒ぎしても、現実がなんにも変わらない のは分かり
きっているでしょうに。

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:39:11.94
>>800
言うだけじゃダメだよ
玉日姫・恵信尼以外にもいるっていう証拠がないと話には・・

事実がなくともあの親鸞だからもっといるはずだということなら、
空海や最澄、法然や禅の各祖や日蓮に隠れ妻がいないとも言えなく
なるんだけど。

803 :親鸞:2011/10/04(火) 16:40:01.85
犯して、犯して、犯しまくれ!

我が愚かなる僕どもよ、これこそが我が浄土真宗の根本狂義だ!

道を歩いていたら犯せ!
住居不法侵入して、共産党のビラを撒きながら、人妻を強姦せよ!

赤子から老婆まで白濁液の最後の一滴の尽きるまで、犯して、犯して、犯すのだ!

さすれば往生コケるから、今度は阿弥陀を犯せばいい!

アナというアナをチンポでふさげ!

観音さまの言いつけだ!

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:41:11.96
親鸞会なら教えの内容とその解釈で真宗禿達を叩いてくれw

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:43:37.33
>>802
もちろん居ただろう。そういう見方する学者がほとんどですしね。
てゆーか不毛だよねこの話題はw

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:44:28.50
ほら、またそうやって他派や他宗の話にすり替えようとするw

どれだけ姑息なんだよ、本願寺はw

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:44:32.21
>>803
そんなことを他人の名で言ってよろこんでいるんだから
キミの心の底に「狂気」「色欲」がそう書かせてくれるんだろうね
注意したほうがいいよ あとで後悔しないようにね。

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:47:17.41
鬼の首を取ったような勢いですな

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:48:04.25
袈裟を捲り上げただけでレイプまでしてないわけだから・・・
許せる範囲。

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:49:15.98
>>806
キミはそんな狂ったことは決してしない正しい心を持っている聖者なんで
しょうね。キミには決して、弱い心を持つ者は認められんでしょうな

本願寺の坊主がすれば、許せない悪事でも同じ事を親鸞会の会員がすれば
ただの一般人扱いなのでいいのでしょうね

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:50:55.47
親鸞会も本願寺もどっこいどっこいでいいじゃないか

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:51:56.17
鬼の首を取ったような勢い=実際には鬼ノ首は取れていない事実
世間話で対象を貶し誹謗しても現実は変わっていない例え

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:54:47.51
今日あばれているのは本願寺側でも親鸞会側でもないな
根っからの真宗嫌いか ただの宗教嫌いか ただ騒ぎたいかのどれかだなw

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:55:57.93
岐阜市の善照寺という寺の住職に、「院号をつけると、自動的に本山に二十万円払わなければならない。払いなさい。」と言われて、二十万円払いましたが、あとになって西本願寺にそんな制度はないと聞きました。
実際は、西本願寺は裏カネとしては院号代二十万円を詐取しているのでしょうか? それとも、この善照寺という寺が西本願寺の名前を使って詐欺行為をしているのでしょうか?
教えてください。西本願寺が相手になるのか、善照寺が相手になるのか、いずれにせよ裁判を起こすつもりです。

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:56:34.93
でもどんな宗派でも、一部スレのような、そんなひどい言葉を使うように、師匠が教えるとは思えない。
単にストレス解消の人たちだろう。
なんのための信仰か。
本当は、僧侶の犯罪率は低いと思う。


816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:56:53.37
>>813
親鸞会の大好物だろこのネタは

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:56:53.82
たった20万円ぐらいで裁判など起こすな。

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:57:48.08
一部スレ→レスに訂正。

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 16:59:01.06
>>814
口だけにならないように
ほんとに裁判なったら応援するわ

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:01:29.96
>>814
裁判を起こさず、20万円を返却してもらうよう話す じゃない
騒ぎをおこす
とその規模で返却してくれます。
ただし 全ての院号は無効でしょうね
墓に刻んだのについては消せないしねとなるんじゃ

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:04:03.15
>>814
制度はあるよ
特別永代懇志を納めたら院号くれるよ

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:05:26.13
おっと今度は隠蔽→和解に持ち込もうとする淫蕩ハゲどもw 手慣れたもんだなw

…でどうなんだ? 騙し取った二十万円は袖の下に入れてソープか?w

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:06:42.82
ネチネチするな〜w

824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:08:21.22
>>814
たしか西本願寺での院号懇志は20万円かそれ以上かだったと思います
詳しくは後ほど調べてみますが
懇志を寄進して、その返礼として院号を受けるという流れだと思います。

「院号をつけると、自動的に本山に二十万円払う」という事ではないです。
二十万円以上の懇志が寄進された場合にそれに答えてという形ですので
一方的に「院号をつけましたので、お支払い下さい」という制度はない
ということではないでしょうか

院号でも本山で付与する院号と各末寺で付与する院号があるんです。

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:09:45.25
額の大小じゃないだろ。
末寺によっては同じことを二百万でやってることだって考えられるわけで。
要は、真宗は何でも有りなのかってことだろ。

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:12:53.37
>>822
淫蕩ハゲはキライだが、正義ぶっているやつも好きになれん
さきにその根性を直した方がいいんじゃないか
822が親のすねからむしり取った金はどうなった
親の金で逝くソープで楽しかったかw

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:13:25.29
そもそも、真宗が院号ってところからおかしくないのか

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:14:52.69
院号の額に納得できなくても払わなくちゃならないものなんですか?
「いらないんですが」は許されないのですか?

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:16:44.64
>>828
いや普通は「法名」でいいだろ
院号なんてただの自己満にしか過ぎないよ

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:17:12.34
まあ ここでレスっているやつなら院号はいらん!ってハッキリ
いいそうだな
もちろん浄土真宗門徒の家族だったならだが

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:17:12.53
院号20万円と言われて、いりません、って言えたのでは。
俺はいらないと思ったら、いらないって言うけど。
押し売りなら問題だけど。
真宗は真面目な奴が多い。


832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:18:10.12
>>826
淫蕩ハゲ、乙w
すねっかじりじゃねーけど、別に淫蕩ハゲに好きになってもらいたくはねーからいいよw

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:19:13.28
別に寺から「院号どうですか」なんて言わないよ
金で買うものじゃない

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:19:46.87
>>814
は院号の金額が許せないというんじゃなく、本当はどこへ上げる
為のお金なんだっていうことだったよな

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:24:02.72
>>832
自分と違う意見は淫蕩ハゲの言い逃れ扱いか いいんじゃないその性格
で実社会で自分とは考えが違うやつは全部「悪い奴」「汚い奴」に思う
生き方でうまくいってるんだろうなw

836 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:24:17.93
>>824
カネを包んだから、ご褒美に院号を…ってのもおかしくないか? 何のための釈○○なんだ?

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:27:01.59
>>832
おかしいですね、そう思います。私はいりませんが。
法名のみこそいいですね
親鸞さまは院号はないですから。大師号はありますけれど。

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:28:57.82
チッ 善照寺め、しくじったな。

…おい、共産党に電話しろ! いつものように頼む、ってな。

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:28:59.43
>>814
ホンキで裁判する気なのかい 実際はどうなの

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:29:05.46
どうしても欲しいって人がいるんだよw
肩書きが欲しいのはどこの人間も一緒だよな 特に年寄り。
金以外でお寺に貢献してくれた人に対して贈ればいいんだよ

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:30:21.47
>>814
いつものような共産党っていったいなんだそれ!?

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:32:18.14
具体的な寺の名前出てきたけどセーフなのか?

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:32:40.34
>>838
ミディアムでよろしいですか?w

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:34:00.01
根本的にかんがえようぜ
○○院はいらない!
○○院つけても布施はふやすことはない

こうしようぜ 真宗なんだからよ

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:36:55.07
>>838
はい 共産党○○支部です。
いつものアレですね 今回からアレについては無料期間を
過ぎましたので所定通り有料になりましがいかがしますか?
料金は前払いで20万になります.....いかがしますか?

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:40:23.79
>>842
具体的な名前を出してきたということは、向こうも本気なんだろう。

善照寺とやらに言って、早く金を返させたほうがいい。あとは規定にのっとり…。

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:45:04.32
本山に納めていたらセーフ
ネコババだったらアウト

単純な問題だなこれ


848 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:45:39.46
>>845
前回の那須一真の時は、脂肪が多くて安く済んだそうじゃないか。
今回はその分、まけろよ。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:46:30.27
>>846
あとは規定にのっとり…。 っていったいなんだそれ!?
隠喩を知ってるきみらは一体?

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:47:36.56
いつまで自演してるんだよ

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:48:49.94
「自動的に」…と言ってしまっている時点でアウト。
俺は抜ける。

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:52:30.93
>>848
エエッツーーー ガクブルッツ ブッキミー p(>o<)q

853 :変態露出真宗禿:2011/10/04(火) 17:52:51.77
話が院号代にすりかわってくれて助かったぽ。

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 17:55:22.74
お一人さまお帰りでーーす
851さん バイト落ちでーす
お疲れさまやんしたーー


855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 18:03:41.08
このスレで無駄にすごした今日は
3月11日に死んだ人が
痛切に生きたいと願った一日

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 18:21:04.05
一切衆生はいやしません
四大あわせて因縁生
いない衆生に自力なし
自力なければ他力もなし
これをこそ他力と言います
ただそのままにありてあるもの
他力とは縁起力であります。その姿は法性であります。

念仏は他力をしらせん料であります。
他力をしらんがための念仏は自力他力じゃありません
なむあみだぶつ。なむあみだぶつ

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 19:36:44.14
教義に『下半身露出』とでもあるんだろうなww
このカルト宗教www

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 20:22:25.35
本山でのおかみそりは1万円だから、葬式のときにつけてもらう法名もその額でいいんじゃないの?
そう言ってしまったら、住職たちがナミダメになってしまうから、あとはお布施でw
まあトータルで月収の半分くらいは、住職に払ってあげたら十二分じゃね?

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 20:27:23.81
教壊

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 20:49:43.89
法名は金とらんだろ

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 21:07:32.52
>>856
ここ数年で一番まともな意見だね。
なかなかここまで言い切ってくれる人がいなかったね。

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 22:35:10.23
自然法爾ということかな

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 22:41:47.64
>>856
なるほど、そうでしょうね
自力なければ他力もなし なるほど。
自力もつまるところ他力になるという事だと聞法で感じましたが。

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 00:12:05.31
しかし真宗僧侶に法性なんてわかるのか?

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 00:15:25.72
ひとまず、公然わいせつの僧侶は
「下半身にお剃刀を当て」た方がいいんじゃないか?
解釈は君たちに任せる!

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 00:19:37.14
>>864
法性て何?

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 00:20:35.38
ダルマの性質です

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 00:23:24.81
一応、有為法・無為法とかですか?

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 00:36:05.53
法性ってなにかで話すのはなんか宗教っぽいですね
坊主叩きだけであふれかえってたしね  

法性はダルマだろうと思う おれはね
真理だろうと思うし如来なのだろう

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 00:50:20.07
極微を追求したらアカンのやろ?
有部説になってしまうんかいな?

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 06:58:52.10
難しいことは一切考える必要なし!

南無阿弥陀仏 

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 09:20:22.38
せやせや!!チンコ出してもええんや!!

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 09:23:17.91
チンコぐらいで極楽浄土を阻む阿弥陀様やない。

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 09:30:25.96
行者宿報設女犯・・

局部ポロリ程度じゃ無問題

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 09:41:04.33
チンポロの人間の方が悪人と言うことを自覚して、
自力を完全に捨てて他力に頼るから
娯楽往生するだろう。

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 10:02:42.94
朝から熱心で元気だね

ところで親鸞は法然の阿弥陀仏観と念仏を「純粋に受け継いだ」のかな
それとも法然とは違う世界を親鸞は説いたのかな
法然は念仏は他力だとハッキリ言っていたのかな
御伝ショウで信心ジョウ論や信行両座で門弟と論争する話があるが、親鸞側が
法然の考えに合っていると確認できる論書ってあるのかな

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 11:17:27.18
罪の深きも浅きも下半身を晒すも隠すも信心一つで救われる。

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 12:10:59.15
下半身メルトスル―坊主ネタでしか盛りあがれない
真宗スレ利用者の品位知能指数の低さ、
逆にトコトンな嫌われっぷりのすごさ!
憎まれてんな真宗と親鸞坊はww

879 :変態露出真宗禿:2011/10/05(水) 14:09:45.66
ヲラッ 今日も懲りずに見せたるわ! ヲラッ!

880 :変態露出真宗禿:2011/10/05(水) 14:14:59.10
法然さんは専修念仏で終わってしまった!
親鸞によって完成された教えが専修露出や!

わきめもふらず露出しまくるんや! ヲラヲラヲラヲラヲラー!

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 19:08:13.51
一念勃起入正定之聚

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 21:24:35.21
>>878
2行目で自己紹介ですか。

883 :変態露出真宗禿:2011/10/05(水) 21:31:58.02
ウヒヒヒ 夜だぁ! 出かけるぞぉ…ウヒヒヒヒヒ!

女子学生の皆さん、夜歩きは慎みましょう…ウヒヒヒヒヒ!

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 21:33:35.35
【天皇(制)】
 真宗辞典にこんな項目を入れるのは鸞クラくらいかもね。でも親鸞さんの念仏を学ぶ上で、このことはとても重要です。
 『教行信証』の終わり近くに、承元の法難(【し】「じょうげんのほうなん」参照)について書かれた有名な部分があります。
「主上臣下法に背き義に違し怒りをなし怨みを結ぶ・・・」と。ここで言う「主上」とは天皇のことです。
「天皇とそれに従うものが、仏法に背き間違いを犯し、いたずらに怒りを起こし怨みをいだい」て、法然先生の一門を解散させ、
4人を死罪に8人を流罪にした、というのです。
 親鸞さんの念仏が、阿弥陀の願いに基づいてすべての命が自立独立し、
互いが同朋(兄弟姉妹)として支えあって生きていこう、というものであるならば、それと最も反対側にあるのが天皇(制)だと言えるでしょう。
つまり命と命が、その力の強弱によって上下の関係を作り、強者が弱者を支配することによって一つの社会を構成しようとする。
その差別社会の頂点に立つものが天皇であったわけです。

 承元の法難は起こるべくして起こったと言えるでしょうし、また『教行信証』のこの言葉は、
親鸞さんの念仏の「ある特殊な言葉」なのではなく、念仏の教えの根底に拠って立つ重要な言葉として受け止めなければならないと思います。
そしてもっと重要なことは、その親鸞さんが向き合った状況と、今私たちが生きている状況とは、
基本的に何も変わっていないということです。その状況の中で、
自分はそれをどう認識し、どう向き合おうとしているのか、が私の念仏の内実として問われてきます。

http://www.mitene.or.jp/~nose/contents-a.html

天皇制打破こそ親鸞さんの本願
天皇制打倒は真宗門徒の宿願。

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 21:38:31.62
龍大法学部出身の強力な弁護士が
僧侶の犯罪を弁護するんですね、わかります。

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 22:07:41.65
今日はまたヒドイな
何が楽しいんだか

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 23:55:23.40
あ、死刑反対弁護士を育成するんでしたっけ?

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 00:34:46.03
>>885
御同朋・御同行だから当然です

889 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 00:50:00.15
たまには、真面目な質問を!
浄土真宗で言う因果の道理とは何ですか?


890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 01:55:37.67
スレ止まってる
ここは偽ばかりかいな
そんな難しい質問でないと思ったのにぃ

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 02:39:19.90
まさか善因善果・悪因悪果・自因自果
じゃないだろうな

892 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 08:26:57.11
善因楽果 悪因苦果でしょ。

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 10:35:53.70
善因楽果 悪因苦果・・・宿業でもある。
前世の報いとして現世の環境、状況が起きている
前世に行った善悪の結果。

・・・と言われたら辛いよね

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 11:05:40.49
どうもよくわからんなぁ〜〜
阿弥陀仏によって衆生は救われてるんだから
とんでもないことをしでかさない限り
多少のグータラでも極楽往生OKのはず。

そうでなかったけ?
以上はお坊さんに質問

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 11:18:54.84
>>894
阿弥陀仏が【なにゆえ救おう】としているのか
それが重要だと聞いています。
苦や迷いからの脱却ということだと聞いています。

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 11:19:37.25
>>894
それは流石に異安心じゃないか?

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 11:49:53.42
>>894
抜苦与楽 応病与薬なのでしょう。
阿弥陀仏から見れば 十方衆生は苦の中、病いの中と見るのです。
ただし、その『仏からみる衆生の苦や病』についてはほとんどの衆生は
その重大さを自覚できません。
その苦、病から【離れていける】のが阿弥陀仏のいう救いだと聞いて
おります。
でも苦や病の根源=煩悩自身が無くなる訳ではありません。
苦や病の根源は無になりませんが苦、病に縛られることがなくなる境地
になることだと思います。それが阿弥陀仏の救いだと聞いております。
それは「不断煩悩即涅槃」とも正信偈にもあります。

898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 12:06:37.17
240 名前: ななしやねん 投稿日: 2011/10/01(土) 01:49:46 ID:+cD0+FJg [ 112-71-43-180f1.osk2.eonet.ne.jp ]
この僧侶らしき人、この前本町付近で見た!
スクーターに乗っててずっとクラクション鳴らして走ってた。
すれ違う時におもっきりガン見しながら手を振ってくるので、気持ち悪いからスルーしてたんだけど。
この時も出してたのかなぁw


899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 12:18:22.15
>>894
私は『救う』ということであって、既に終わっている意味の『救われた』
では無いと感じております。
阿弥陀仏は無分別の法なので、仏敵織田信長であっても善知識親鸞で
あっても選び分けることなく『救う』のでしょう。

でも、一番の問題は衆生側が『仏が見る苦や病などない』『救いはいらない』
と退けることでしょう。このことは「疑う」ということでもあります。
『仏が見る苦や病』の問題を私は抱えている、その苦や病から仏によって
『救われる』ことが決められている、その対象は十方衆生とされているが
それはすなわち「私」であるということです。
そうしたことを知る方法が「聞法する」ということだと感じます。

聞法を重ねる中で「衆生を救う」という約束が「確かなことだっと」と
知るのでしょう。
以上のように感じております。
『「聞」と言うは、衆生、仏願の生起・本末を聞きて疑心あることなし』

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 12:36:59.01
浄土真宗本願寺派の宗風の後半部分の深く因果の道理をわきまえて、現世祈祷や、まじないを行わず、占いなどの迷信に頼らないとあります
この因果の道理について知りたいのです

901 :897 899:2011/10/06(木) 12:40:11.29
>>894
>とんでもないことをしでかさない限り多少のグータラでも極楽往生OKのはず

「多少のグータラ」は衆生の側で考える「問題のない許容範囲」なんだ
ろうと思います。
仏の側からみれば「苦や病に戸惑っている」状態に見るんだろうなと
感じます。

コチラが救いを退けないように「仏願の生起・本末をよく聞いて
疑心が起こらない心」に達するまで聞いてみましょう。

※でも全ては「他力」によってなされたことになるのでしょう。

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 12:44:34.96
信心獲得の経験が無いのに「救われた」はないでしょw

903 :897 899 901:2011/10/06(木) 13:13:22.25
>>894
以上、失業中の一門徒がお送りいたしました。
実際どうなのかは、お坊さんに聞いてください。

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 13:18:39.54
>>900
ぐぐっみました、お西の宗風ってのにそう書いてありました。
宗風ってのは雰囲気とか精神って意味なんでしょうか
「深く因果の道理」ですか、世のすべてにはそうなるべきタネ=因が
あり、色々な働き・影響=縁が及んで、なるべき結果=果が表れると
いうことじゃないでしょうか。

因によって果になるし、果には必ずなるべき因がある。またそこには
縁も影響してもいるということでしょう。正しく因縁を考えましょう
ということかと。

以上のことからして、先祖の霊が祟ってとか、悪霊がいるなど
お祓いをして効果があるとは言えない、因果に合っていないから。
将来をまじないや占いなどで決めることはできない。
神や仏に頼みごとをしても因縁がなければ願い通りにならないと
言いたいのではないのかなと思います。

以上、失業中の一門徒がお送りいたしました。
実際どうなのかは、お坊さんに聞いてください。

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 13:21:27.93
因果は人間がつくるもの。

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 13:47:27.55
>>901
>聞法を重ねる中で「衆生を救う」という約束が「確かなことだっと」と
  知るのでしょう。


確かのことらしいと知って「南無阿弥陀仏」と自然に口に出るようになれば
死後に極楽往生するのでしょうか?

それとも極楽はそのことを知ることによって現世が迷いの無い
安らかな世界に変わることを言うのか?
私は現世の安心を極楽と考えるが・・・

 親鸞さんの息子さんは親鸞の命に背き絶縁されたと聞くが
極楽往生はかなわなかったのか?
それともその程度のことでは無問題なのか?

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 13:58:43.25
実際に姿形があるわけでもない法蔵菩薩の
「願い」とか「救い」とかって何よ?

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 14:09:20.06
>>907
そこからスタートかよ・・・

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 14:18:57.44
>>906
くわしいことは、お坊さんが知っていると思うので聞いてくださいね。
門徒が聞いたことで「こうじゃないかな」で言いますと

私としては「衆生を救うという約束が確かなことだっと」と思えない
状態でも「南無阿弥陀仏」と言うことが大事なのかなと思います。
南無阿弥陀仏を言うことが救いの条件ではないとは思いますが、
南無阿弥陀仏ととなえさせることも阿弥陀仏の願いの一端なんでしょう
ね。
ただそういうことだと言葉の知らない幼児や言葉を聞けない方、言えない
方はどうなるのでしょうか という問題があります。それにも答えがある
でしょう。

死後に往生浄土するのか ですか。私は死後往生だと感じております。
自然に口に出るようになったが条件ではないと思います。「仏の願い
はなぜ・誰にという生起本末」に疑心が止んだ時というのが「間違い
ない」瞬間なんでしょうね。
でもそれは仏からの「往生の条件」ということではないと感じております。

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 14:23:52.32
>>906
くわしいことは、お坊さんか詳しい方に聞いてくださいね。
門徒が聞いたことで「こうじゃないかな」で言いますと

>現世が迷いの無い安らかな世界に変わることを言うのか?
ですが、安らかな世界になるのでしょうね。でも煩悩が無くなった訳で
はないとは感じます。
  煩悩にまなこさえられて 摂取の光明みざれども 
   大悲もの憂きことなくて つねにわがみを照らすなり
と親鸞さんは言っています。

救いが完了するのは往生の時なんだろうと感じております。
でも救いが始まっているのはこの人生においてだと感じております。

息子さんの絶縁の件ですが、臨終の一瞬でも「仏の願いはなぜ・誰
にという生起本末」に対し疑心が止み信心獲得となるようです。
息子さんの往生については息子さん次第なんでしょうね。

でも、救わないよという仏さんじゃないようです。

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 14:47:28.45
>>909
なるほど・・・

極楽往生する、というのがこの宗旨の核心部分なんだろうけど

> 死後に往生浄土するのか ですか。私は死後往生だと感じております。

死後往生だと霊魂のようなものが存在し続けることになって教義とは
少し違うような気もするが・・・
そのことにもお坊さんによる答えはあったでしょうか?





912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 15:15:34.72
「死後に往生する」というのは
煩悩がもはや起こらないからなのですか?
しかし、それは「不断煩悩得涅槃」に反するものと思うのですが?

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 15:17:48.79
>>909
死後とはどの時点からのことを指すのですか?

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 15:23:05.11
>>912
その一つ前の句と繋がってるよ

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 15:25:26.97
>>914
もっと親切に

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 15:29:58.27
信ずる者は救われるとはよく言ったものだ。

死後なんていうもんを、普段、牛や豚や鶏を食べてるくせに
何を言うてるのか。
もし魂とやらがあるんなら、牛や豚や鶏の魂はどうなってるんだと。

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 15:38:44.42
まぁ 牛や豚も植物食ってんだしいいんじゃないか?
植物も生きてるぜぃ!

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 17:39:11.84
>>914
信心歓喜しようが死んだら涅槃なんだから、喜愛心なんか発しなくてもいいだろ
真宗は阿弥陀仏のファンクラブかっつーの

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 17:47:05.95
>>918
あのな、ここ真宗と親鸞会の掃き溜めだからな 素人は首突っ込まない方がいいよ



920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 18:38:30.38
煩悩が無くなる=死なんだろうか
逆にいえば「死」=煩悩が吹き消えた状態に必ずなる
でいいのか
そうなると死んだ人は全て煩悩の止まるか無くなって
仏になっているのだろうか

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 19:19:02.64
死んだら浄土に行くとか言うのに
魂とか我の存在を否定する本願寺っておかしいとは思わないか?
え?もう思っているって?すまんすまんw

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 19:24:50.62
へぇ〜 死んだら魂や我が浄土に行くんだ〜

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 19:26:58.83
横から聞いて何だが、浄土に何が行くの?


924 :921:2011/10/06(木) 19:34:51.24
>>923
「我」だよ

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 19:40:00.13
>>924
死んでどの時点で浄土に生まれ変わるか聞くと逃亡するんですよね?w
真宗独自の解釈で再び現世に戻ってくる人もいるそうですが受精した時点ですか?
出産の時点ですか?www

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 19:42:28.12
ふぅ〜ん。やっぱり死後浄土なんだ!大谷派は現世浄土を説いているが、「お浄土に遷化されました」と
何やら矛盾。

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 19:45:37.35
>>925
俺はただの本願寺批判の側の人間なんだけど
お前噂の親鸞会か?w
誰彼構わず絡んでくるんだなw

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 19:48:00.94
>>913
くわしいことは、お坊さんかよく学んだ方に聞いてくださいね。
門徒として聞いたことで「こうじゃないかな」で言いますと

死後がどの時点かと思えば、やはり心臓が止まった時じゃない
でしょうか。

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 19:50:02.35
ここを見てると真宗に関わってる人間が壊れてるのがわかる。
何が人をここまで壊すのか?

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 19:53:43.02
いや壊れてるのは俺らネラーだよ
ここが2chという事忘れたらあかん。
壊れてる自覚ないからタチ悪い。

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 19:57:50.04
>>913 
「お前噂の親鸞会」のひとへ
死んでどの時点で浄土に生まれ変わるか聞くと逃亡するんですよね?
っていわれてもどの時点で浄土に生まれるか親鸞氏は
語っていました?  どの時点でどういう風になって
ドコを通ってどんな姿で生まれるのかって気になること
が「こだわりすぎ」なんじゃありませんw
もし親鸞氏が答えていてもただの思いこみ.空想で
片づけられちゃうよねw

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:02:59.82
>>929
人間が壊れてる  d(゜ー゜) ノンノン 
自我が壊されていく音がなんまんだぶぅの
他力称名念仏なんだよ

なんまんだぶぅが煩悩に縛られた自我をだんだん
壊していくんだね

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:06:13.86
死んだらどうなるか、は本派と親鸞会と意見が違うんかね?

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:06:26.37
>>931
簡潔にたのむ

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:16:14.63
>>931
>どの時点〜?

ネチネチやってないで信巻読んでこい

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:18:01.65
>>931
被害妄想がひどいですね。925はオレだけど913は別人だwww
3人しかこの掲示板にいないと思ってるんでしょ?www

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:18:32.07
死後なんていう話はね、今の時代に天動説を唱えるのと同じくらい陳腐

死後の世界があると信じられ、親鸞ですら、
「死後に地獄に行くとしても」という仮定を使うくらい
死後はあたりまえの感覚だった。

でも、天動説が否定されて地動説が登場したように
死後なんてもの否定されて、どこにもない。魂なんてものもどこにもない。

俺たちは死んでから地獄へ行くかもしれないことに怯えるのではなく
死んで俺たちが「意識」と呼んでいる存在が、「無」になることに怯えてる。


もちろん、まだまだ天動説を信じている人がいるように、
死後の世界を信じている人も少なくない。
その人には、まず、死後の世界は無いと言わなくちゃいけない。

たとえ悪い所でも行き場所があるのは、無いよりも良いもので
死後の世界が無いよりも、地獄に行く方がマシと思う人もいるだろう。
でも、そうなると、真実をしらない生き方の方が良いかどうかという別の話になってしまう。

真実が、死=無、だとすれば、親鸞の教えは俺たちに何を伝えてくれるのだろうか。

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:19:53.35
>その人には、まず、死後の世界は無いと言わなくちゃいけない。
仏教の振りをした六氏外道の教えですなwww


939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:21:35.18
>>937
>死後の世界は無いと言わなくちゃいけない。

真宗布教使の99.999%はそう門徒に言ってないだろw

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:22:49.46
>>924
その「我」とはどういったものですか?
どういった形で存在するのですか?

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:23:43.61
>>937氏は研究結果を発表してるだけだろ
少なくとも僧侶ではないな

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:38:55.38
「生」は「生起する」と言う意味だそうですよ。

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:42:33.29
>>937
科学で死後があるのを証明できない=否定しているって
言いたいんですね
科学はついに死後世界が無いことを証明できたんですね!

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:50:42.96
だれしも死後に阿弥陀仏になるんだったら、彼我の区別なんてなくなるでしょうな。
私は極楽浄土の荘厳自体が、大いなる方便だと思っています。

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:53:24.40
と、すると、極楽往生とは
「極楽世界が生起する」となり、
肉体があるうちの話になりますね。
生起するのは深層意識から浅い意識への
働きかけと言うことになりましょうか。

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:55:45.48
「荘厳」は「顕現する」と言う意味でしたっけ。

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:56:10.82
>だれしも死後に阿弥陀仏になるんだったら、
またもや新しい珍説ですか?
もうおなかいっぱいですよwww

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 20:57:14.93
>>943
「無いことの証明」ですかw

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:00:53.22
>>938
死後の世界は無いとすると仏教の教えから外れるのですか?

>>939
言ってないですね。
私だって言えません。言うには相当勉強しないと。

>>941
真宗僧侶ですよ。

>>943
言いがかりですよ。
科学で死後の有る無しは証明出来ませんが、科学は、「死後の世界が有る」
「死後の世界は無い」という考えの根拠を吟味することが出来ます。
これが親鸞の生きた時代との大きな違いだと思います。

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:04:25.12
まぁアインシュタインは和上の話に涙流したけどな
>>937が不憫すぎる

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:07:28.90
>>937
仏教では心の脳随伴現象説は断滅見といって邪見だぞ
脳が壊れたら意識の連続が途絶えるからな

勝義には、この世の存在は色、心、心所、涅槃だけと言われているように
物質(色)と精神(心、心所)は基本的に別要素だから今の肉体が壊れても、別の肉体を執ると考えられている

この21世紀の科学全盛の時代に、仏教では心が肉体的死で止まらないことを真剣に論じている
日本の僧侶は、何の論理的考察もなく、感覚的な確信だけで輪廻を否定しているが、真に情けない限りだ

また、科学の分野でも、随伴現象説を否定する有力な学説が出始めている(もちろん彼らは死後を問題にしているわけではないが)
ヘンリー・スタップ、ジェフリー・シュウォーツ等がそうだ
彼らの主張への有力な反論はまだ出ていない(ただの感情的な反発は除く)

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:07:37.65
>>937>>949
   ↑
この人は真宗布教使にしては偉い人だな
ここでそうだと名乗るなんて。

叩かれるの恐れて名乗らない奴ばかりだし

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:09:37.16
>>949
>>938
死後の世界は無いとすると仏教の教えから外れるのですか?

はい、世間一般では「断見論」と言って釈迦如来の時代の外道の教えです。
釈迦如来の教えは「輪廻から解脱しない限り生まれ変わりを続ける」と言うものです。
では、生まれ変わらないようにするのはどうすれば良いかですが無明と渇愛を
断って如来・阿羅漢となれば生まれ変わらなくなると説きます。
如来・阿羅漢まで到達しなくても四向四果といって一番下位でも聖者の位に
入れば現世では無理でも7回生まれ変わるまでに解脱する(預流・不退転)と
されています。

もうちょっと仏教基礎の部分を勉強しましょうよ・・・。

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:10:19.33
>>952
僧侶=布教使じゃないぞ

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:12:10.63
>>954
ん?ここは僧侶ではなくて、布教使だろ
悲壮匪賊のくせに僧侶を名乗るなんて、とんでもない外道だ

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:14:12.65
>>955
揚げ足取りしかできないのかw

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:16:32.77
親鸞会の出番は深夜2時からだぞ

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:18:45.90
>>956
揚げ足取りとは失礼だな。事実を指摘しただけのことだ。

そう言うと「それじゃあ他宗の僧侶は戒を守ってるのか!」と
なぜか他宗批判に持って行こうとするのが真宗布教使の通例w

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:20:56.86
>>958
そう言うと思ったわw

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:21:34.56
>>953
こういうイロハのイも知られていないのが日本の悲しい現状かな

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:27:32.21
>>958
こいつか
毎回毎回おんなじ書き込みするのは。
脊髄反射かw

962 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:48:10.63
真宗の人間は毎回答えられないんだから、笑ってしまうよな


963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:52:51.38
さて、本題の「死後の世界は無いとすると仏教の教えから外れるのですか?」
に戻りましょう。

真宗側の意見は、私たちのは仏教ではないから、でOK?


964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 21:59:28.72
>>963
オッケーオッケー

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 22:28:36.56
>>954
僧侶ではない布教使ってありえるんですか
>>937
死後がある・・と断言はしてないようだから
氏は結局、死後が無いと断言しているの?
死後が絶対あるってのもなんだけど、無いっていう
のも有無の邪見ということはないですか?

966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 22:32:10.69
>>965
布教使になるには伝道院出るとか試験をパスしないとなれない。
ちなみに布教使なったからって仕事が舞い込んでくるわけじゃないよ

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 22:40:43.39
>>950
そりゃ、感動するさ。俺だって親鸞の教えに感動するし、
親鸞の教えを学んでる人の言葉に助けられているもの。

>>951
御指導有難うございます。
髄半現象説の二元論には立っておりません。
唯物論が頭に浸みついてしまってる者です。
唯物論から離れる以外に、仏教が、親鸞の教えが私にとって救いになることは無いのか
それとも、仏教を真摯に学ぶうちに、唯物論から離れられるのでしょうか。すいません独り言です。
あなたは、唯物論に囚われた経験は無いでしょうか。
断見論に立つと、仏教の教えから離れるのでしょうか。
断見派とされる仏教徒についてはどう思いますか?

>>952
匿名掲示板だからこそ出来ることですね。
なんもわかってないんです。私は。
いろんな人が答えてくれて嬉しいです。

>>953
仏教を広める方便として、後世の僧侶が輪廻の教えを取り入れたとは思いますが
釈迦は輪廻を肯定されていないのではないでしょうか。
ちなみに、方便として取り入れた輪廻は、肉体的死を取り扱っているのではなく
心の状態の移り変わりを表しているのではないでしょうか?

>>966
宗派による肩書きが無いと、宗派に認められた布教使とは言えないだけで、
布教使では無いとは思いません。

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 22:47:52.82
>>967
氏の法話を是非拝聴してみたいです。
今後西本願寺さんで布教されたりしますか、どっかの
別院法座に出られることはありますか?

969 :966:2011/10/06(木) 22:50:08.77
>>967
もちろん住職もおとりつぎしてるわけですからそれを悪く言ってるんじゃないんです
履歴書には書けないって話です。

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:07:45.37
>>951 物質(色)と精神(心、心所)は基本的に別要素だから今の肉体が壊れても、
    別の肉体を執ると考えられている

精神も実体として存在するとは、それはどの部派仏教の説ですか?
仏教では、肉体が生存し認識が相続する限りにおいて
心に現れる状態の変化を繰り返すことを輪廻言うのですよね?
もちろんアビダルマクシャ論を読んだことがあると思いますが。

>>953
その7回の生まれ変わりは聖者の階梯では?
恐らくそれがのちに聖道門と呼ばれるのかもしれませんし、
その四向四果が大乗では三定聚と整理されるのですね?

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:09:58.01
死後の世界があるという人何に基づいていっているのですか?
お釈迦様は十無記において捨置されたと思いますが。

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:12:57.21
>>967
>仏教を広める方便として、後世の僧侶が輪廻の教えを取り入れたとは思いますが
>釈迦は輪廻を肯定されていないのではないでしょうか。

真宗教団ではそんな嘘を新米布教氏に教えているんですか?
それとも誰も教えてくれないから勝手にそう思っているだけですか?

春秋社の中村元氏の著作でも何冊か読んだらどうですかね?
ちょっと無知が度を過ぎて酷すぎるような気が・・・。

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:17:30.62
>>971
往相も還相もないってこと?

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:21:37.06
往相?還相?なにそれ?

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:22:32.95
ちょw
いつから>>967氏は布教使になったんだ?
僧侶とは言ったけど布教使とは言ってないよね

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:22:53.32
>>974
おいww

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:24:17.80
>>971への問いが>>973というのはつながりが不可解だ。

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:26:59.97
>>971
十無記では答えなかったのですよね
死後世界の有る無いを我が考えるから問題なのではないかと。
死後世界での有無邪見なのかも?
あとは大乗の仏説が答えてくれているんじゃないでしょうか
だからと言っておれに、じゃあそれ何?とは聞かないでね。

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:30:28.36
>>976
真宗の決められた書物の範囲ではそれらを述べることには限界がある。
中国・日本の理論はインド仏教の焼き直しに過ぎない。
インド仏教を学ぶ必要がある。

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:35:38.71
>>979
な、何を言ってるんだ・・・

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:39:33.95
初期経典や原始仏教に詳しい人いるみたいだけど教行信証は読んでますか?

982 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:43:11.09
このスレにもID導入してくれ。
わけが判らん。

983 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:47:12.83
>>971
初期経典に死んだ人が天人や夜叉になって登場してるだろうが。
初期経典の記述が創作だって現代の真宗禿が言うんなら
阿弥陀如来の存在も同じ穴の狢(むじな)だぞw

984 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:47:41.50
上座部や部派と大乗はもはや違う仏教といえるんじゃ
ないですか?
初期経典や原始仏教をちょっとだけ読んだりするともう
その世界が違いますね大乗の浄土門から見れば。

985 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:51:55.65
>>981
読んでないだろ
原始仏教からの観点でしか見れないから真宗は邪道に見えるんだろうな。
親鸞会はカルトだが初期仏教好きな人は真宗だけでなく浄土宗や天台、真言も嫌ってるよ。だってお釈迦様が言ってない事だってやってるしな

986 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:53:11.45
>>984
輪廻転生を否定するなら仏教と言う看板を浄土真宗は外して下さいねwww
極楽浄土へ生まれ変わることは脳内妄想なんですねw

987 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:53:57.19
>>965

有機化合物は「生物の体内でしか製造できない」という生気論が主流だった時代までは
死後の世界、魂というものを科学者ですら曖昧にすることが出来た。
しかし、アンモニアから尿素が生成されることを単著として、生気論が否定され、
有機物の特別性、神秘性が失われ、そのことは、人間の特別性、神秘性が
科学の発達によって失われるのではと容易に想像させる。
現代にいたっては、分子構造から想定される物理学的作用に
基づいた機能の設計により、新規の有機化合物が生み出されるところまで
辿り着いている。
私は、一個の微粒子に魂があるとは思わないし、心があるとも思わない。
恐らく、誰も思わないだろう。
まして、一個の微粒子に死後の世界があるなんて誰も思わない。
そして、科学は、私の存在が一顧の微粒子の延長線上にあるに過ぎないことを証明しつつある。
近い将来、機能性分子の生成の次のステップ、遺伝子の生成と、その遺伝子による
物体が誕生するのは間違いない。
私の出発点はここからなんです。

>>972
輪廻を扱う時には、生まれ変わりという意味での輪廻なのか、
心の状態の移り変わりという輪廻なのか、
はっきりさせないとかみ合わないかもしれません。

釈迦はどちらの輪廻を「肯定」していたのでしょうか。
仏教はどちらの輪廻に基づく教えなのでしょうか。
両方の輪廻を「否定」してしまうと、仏教の教えと矛盾が生じてしまうのでしょうか。

988 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:54:44.25
上座部や部派仏教での釈迦その人あり
大乗でも真言の釈迦もあり、法華経での釈迦あり、浄土門での釈迦あり
もはや釈迦は一人ではない・・・でいいんじゃない もう。

989 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:55:37.18
>>986
「生まれ変わる」と言ってる時点でダメだよ
意味わかる?

990 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:58:38.43
>>990
判りません。判るように教えてください。

991 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:02:32.10
>>987
987さん、死後世界にこだわると有無見になるんじゃない
への返し説明がむずかしすぎるよーー 読んでて頭がボンっ!!です
でも、俺の体は他の生命からもらった命で出来がっていると思っているけど。

992 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:03:41.53
>>990
無限ルプー こいつw

993 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:05:03.36
>>990
極楽浄土に生まれ変わるなんて誰も言ってないよ

994 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:05:48.10
>>990
こいつが次に何言うかわかるわw

995 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:08:22.69
>>992
基地外認定

996 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:08:34.79
>>982
俺もそう思った事あったけどIDあったら過疎るぞw

997 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:08:34.89
>>993
基地外認定

998 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:08:45.42
>>994
基地外認定

999 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:09:14.80
下半身さらすような宗派は駄目だねw

1000 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:09:56.33
>>990
「生まれる」とは言ったが「生まれ変わる」とはw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)