2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【五百佛山】 真言宗智山派 【智積院】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/19(金) 21:14:22.85
真言宗智山派の話題を語り合うスレッドです。

越法が横行している実情もあるため、
越法対策のためにルールとして、

● 教相・事相に関連する話題において、解説や質問への回答は
  伝法灌頂が済んでいる僧侶のみが行う。

としておきます。教相・事相に関連する話題以外の
他の話題に関しては、一般の方でも自由にレスしてください。
では、真言宗智山派の話題を語っていきましょう。

関連スレッド
【豊山神楽院】真言宗豊山派スレッド 【長谷寺】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1313061511/l50

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/19(金) 21:31:27.31
>>1
おぉっ、立ちましたね!(…って、豊山スレと同じこと言ってますが…(^^))
一つ教えて頂きたいのですが、川崎大師さんで授与している八角形の絵馬に日輪大師(宝輪・蓮華座の上に日輪の光背を背負ったお大師さんがいらっしゃる。高野山奥の院・灯籠堂の本尊。)
が描かれているのですが、通常の日輪大師では左手には五輪塔を持つところを念珠をお持ちなんですが、あれにはどういう意味があるのでしょうか?


3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 08:33:40.15
川崎大師?

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 20:13:13.37
智山派とは?

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/21(日) 20:14:26.38
五百佛

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 20:57:40.80
海住山寺

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 22:18:41.66
>>1

成田山新勝寺
川崎大師平間寺
高尾山薬王院

いずれも関東における密教寺の巨刹やね。
智山派は関東に力を入れてるの?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/23(火) 01:13:31.73
智山も豊山もフツーに関東(東日本)が主力です。

震災で亡くなられた智山派の御住職さま方の増進佛果・頓成菩提を心からお祈り申し上げます。合掌

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/23(火) 01:21:38.98
>>8
レス有り難うございます。

>智山も豊山もフツーに関東(東日本)が主力です。

そうだったのですか。それはなにか理由があるのですか?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/23(火) 08:36:15.57
10

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/24(水) 09:33:41.39
>>9
推測ですが、
西日本の守護は高野山(古義)に任せている。
つまり、「新義」(智山/豊山)は東日本の守護を自認しているのでしょう。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/26(金) 20:20:41.54
>>11
でも、豊山派は総本山に奈良の長谷寺という有名大寺院を持っているからなあ。
智山派も大阪の滝谷不動や京都の千本釈迦堂のような人気大寺院もあるし。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/27(土) 16:15:17.53
滝谷不動って、「大寺院」か? 「人気」があるかどうかも微妙…ていうか普段は「人気(ひとけ)」がない。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/27(土) 17:18:25.63
>>13
28日は半端無いよ。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/27(土) 20:21:02.97
丁度、明日は不動明王の縁日の28日だね。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/27(土) 23:30:29.91
成田山も川崎大師も期待を裏切られたなあ。…川崎大師なんて、天理教の本部とそっくりでがっかり。


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 00:04:41.25
>>16
天理教本部と似てると、どうガッカリなのですか?
成田山/新勝寺は何がガッカリ?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 01:08:52.87
>>17
16じゃないが、天理市の天理教本部「おぢば」を見たことがあるか?…ありゃ、相当「ガッカリ」…というか気味の悪いものだぞ。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 02:26:00.24
>>18
いえ、ありません。

そうなんですか・・・知りませんでした。
そのお祀りの雰囲気の傾向は全国の天理教の社でも同様でしょうか?
今度、見てみたい・・・。


20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 08:32:36.40
滝谷不動の縁日の日age!

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 15:20:39.85
ところで
「ちさん」と「ちざん」-正式呼称はどちら?

私は「ちさん」だと見なしていたけれど、
高野山真言宗のサイトを開いたら「ちざん」と振り仮名があった・・・。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 16:10:01.21
一度関東に出向して、京都に戻ってくる、ってのが当時のエリートコースなんじゃなかったかな。
愛宕山(真福寺)あたりの山主ポストが多かったと思う。
江戸になってからは、関東はお得意様の徳川の膝下になったしね・・・。
それなりの人材を関東に置いておくのも必要だったんでしょう。

>>21
宗派内では「ちさん」で統一されてた筈です。外のことは知りませんが

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 16:31:09.92
>>521
その他参考:
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no13.htm

>>22
「ちさん」ですよね・・・。
しかし、つい最近のこと、こちらの智山派菩提寺の御住職、
及びその本院的位置付けの御住職と二人揃って「ちざん」というようになりました。
以前は、「ちさん」と発言してましたが・・・。

宗門で“統一的な変更”があったのでしょうかね・・・。


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 16:32:52.46
>>23
訂正です
投稿リンクは誤爆です



25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 17:29:04.68
ちさんーは、ですか?
ちさんーぱ、ですか?

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 18:50:21.78
[ちさん-は]です。

日常会話レベルで混ざってても、敢えて訂正することはありませんが、正式な場では正しく読みます。
例えば葬儀の諷誦文などで、導師が最後に「真言宗智山派、○○山××寺第△△世、某」と読む、
この時に「ちざんぱ」とか読んでもらっちゃ困るわけです。
まぁ関係者各位しか気付きゃしませんが…。

27 :21/23:2011/08/28(日) 19:01:13.76
>>26
はい、了解しました!

智積院-智山派宗務局発行の
「生きる力SHINGON」や公式ウェブサイトを見ても、
アドレスが/chisan/であり、「“ちざん”に統一変更された」といった発表も見当たらないので、
「ちさん-は」で正解で良いですよねぇ!!

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/28(日) 20:28:12.83
滝谷不動

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/31(水) 03:51:31.68
天才・宮坂化主さまは「ちさんーぱ」とおっしゃっていらっしゃったように記憶しているのですが、間違いなのでしょうか?

30 :21/23:2011/08/31(水) 23:49:19.34
>>29
サイトアドレスでは、「は」ですよね!

宿坊智積院会館
http://www.chisan-ha.org/kaikan/

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/10(土) 17:58:54.75
真言宗智山派

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 19:34:37.59
どんな坊主でも金を払えば紫の衣を着れるのかい。何やら年齢制限があるようだが。
本当の坊さんがいるのかい。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 23:41:20.31
年齢制限以外にも幾つか条件があります
まぁどんだけ金積んでも、僧侶になってから数十年は着ることは叶わないでしょう

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 21:41:31.93
ふーん。坊主になってから、数十年で紫色の衣が着れるのかい。どんな条件があるのかな。
まぁ、人間性が一番じゃないかな。個人に問題があれば、紫が泣くからね。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 21:48:33.90
永年納める金だよ。


36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 23:52:42.87
いかに人間性が優れていようと、教義に対する理解や修法が滅茶苦茶では、真言僧侶としてはお話になりません。
もし宗派を跡形も無くブッ壊したいのなら、人間性最優先で紫衣を与える仕組みにすればいいでしょうけど。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 02:00:04.00
智積院の結縁灌頂って、どうして檀家だけしか受けられないの?
広く衆生を済度する気はないの?

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 06:55:37.14
企業秘密の一環です。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 16:39:05.67
潅頂は「受け継ぐ」儀式ですから、むしろ檀家の方以外には不要でしょう。
衆生済度とはまた別の話になります。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 16:45:15.40
バァ? 結縁灌頂を受け継ぐわけ?w 受者だった檀家さんが授ける側になることを想定してるの?ww…ヲイヲイ…

バ・カ・で・す・か・w

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 16:45:57.36
>>39
これが、企業秘密の一環です。
檀家と云う株主にならぬと、灌頂はしてもらえないようです。

以前、高野山のHPに結縁灌頂載っていましたが、繋がる仏様は皆同じ。
問い合わせてみてはいかがですか。


42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 16:54:23.76
>>40
それは伝法灌頂なのでは?

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 16:55:49.62
http://www.koyasan.or.jp/news/img/kechien_kanjho.pdf
高野山のHPに結縁灌頂

44 :37:2011/09/22(木) 17:13:39.31
>>42
だから最初から、智積院の「結縁灌頂」だとゆーとるのに。
それを>>39が「受け継ぐ」だの何だの基地外じみたこと言うから、話が明後日の方向に。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 18:14:22.27
智積淫はお高くとまってるかもしれないけど、庶民の味方=成田山や川崎大師は結縁灌頂とかしてるんじゃないの?

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 19:09:43.81
>>37
この板にいるような変な奴が結縁灌頂を受けにこれないようにしてるんじゃないかな?

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 19:15:43.03
>>46
随分ひねくれていますね、もしかしてあなたが?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 19:35:22.18
つーか、智積院自体の檀家ってそんなに数ないと思うんだけど

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 20:56:59.49
見てきた

http://www.chisan.or.jp/chisan/kaisetu/h20nendo.html
> 菩提寺やご縁のある智山派寺院の住職とご相談の上、ご参加をお待ち申し上げております。

智積院の檀家だけじゃなく、智山派ならおkってことか
まぁそらそうだわなー。
極端な話、「おながいしまつ」とノコノコやって来た真宗門徒に真言の結縁灌頂かましたら大問題だ

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 22:11:28.07
浄厳大和尚が犬にも結縁灌頂を授けた話は知ってるか?
真宗だろうが切支丹伴天連だろうが、結縁灌頂は全てに開かれている。
受明灌頂や伝法灌頂とは性格が異なる。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 22:26:41.57
知らんわ
どうせ綱吉が無茶振りしたんで仕方なくやったんだろ

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 22:55:38.00
>>51
客寄せのアトラクションに一々文句つけなさんなw

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 23:09:02.91
衣の色はいつどうやって決めたものだろう。ものの本によると僧侶の衣の色は黒を基本としていると
と書いてあった。本当なのか。だとしたら僧の位が上がるに従って衣の色が変わるのはいつ決まったものか?
教えてもらえればうれしいね。話のネタになるからね。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 23:13:04.85
奈良時代

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/22(木) 23:42:17.04
このスレには智山の僧侶はおらんのか?
無明の衆生に、結縁灌頂と伝法灌頂との違いを教えてやれよ。
…ていうか、>>51みたいなヤツにこそ、どんどん結縁灌頂を受けて欲しいんだが。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 00:46:43.58
> 真宗だろうが切支丹伴天連だろうが、結縁灌頂は全てに開かれている。

真宗でさえ大概なのに、キリスト教に至っては明確なダブルスタンダード推奨行為以外の何物でもない。
日本人は宗教に寛容だとは言われるが、ここまで来ると単にだらしないだけ。

密教が全ての宗教の上に君臨してるわけでもないのに、軽々しく宗派を超えるべきではない。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 00:55:02.11
真言宗はそういうもの

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 01:04:53.57
学会が名指しでイチャモンつけてきそうだ

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 18:36:18.10
真言密教と台密との違いについてご教授願いたい。といっても内容がわかっているわけではない。
歴史を学んでいるものとして、知っておきたいだけだが。

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 00:52:38.33
>>59
「台密」とは、天台宗密教(天台宗)のことであり、
密教最重視ではなくて、法華経の理想を追求する中において、
これを利用する形で密教を摂り入れています。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 01:14:01.22
智山派にも「伝燈大阿闍梨」位ってあるみたいだけど、どうするとなれるの? 高野山みたいに何十年かかけて出仕するの? 特別な潅頂とかするの?

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 12:07:30.14
なんでコンクリートの建物が国宝なの?

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/29(木) 23:14:26.42
時々、真言宗の前に古義とか新義とかついているものを見ますがこれはなんですか。
教えて頂戴。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 01:42:21.84
>>63
「古義」とは、高野山の伝統的な教説とされる
“大日如来が金剛薩?に対して教えを説いた”ものが密教の真理であるとするもの。
これを「本地身説法」といいます。

これ対して、
「真義」とは、真言宗中興の祖/興教大師・覚鑁によって打ち立てられたもので、
大日如来が直接に教えを説かれることはなくて、
大日如来が説法のための変化身的な姿を摂って顕れるとみる「加持身説法」を主張します。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 09:33:43.82
ラー油

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/01(土) 18:34:15.48
早速のお答え有難う。しかし、「本地身説法」とか「加持身説法」って何?
素人には何が何だかわかりません。坊さんではないのでわかりません。
わかるように教えてください。よろしくね。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 00:04:56.19
真言密教の教主は言うまでも無く法身大日如来ですが、その根本となる経典の一つである「大日経」、
その解説注釈である「大日経疏」において、本来本有の姿様である「本地身」と、他へ働きかける姿の
「加持身」が述べられています。
ぶっちゃけ、そのどちらが説法をするのよ? というのが、古義と新義の違いですね。

本地身の境地は寂静にして言語思慮を断絶したところにあり、説法を持たない、だから加持身が説法
をするのだ、というのが、いわゆる「新義」の主張です。

どちらにせよ法身大日如来には違いはないのですが。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 03:31:28.41
>>66
参考
http://okwave.jp/qa/q6184789.html

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 08:15:29.61
大福長者

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 09:52:02.03
>>68
真言宗の前提は三密成仏であって、そこに一密成仏を提示したのが覚鑁。
というわけで、念仏云々のくだりはむしろ逆ですな。
史実はともかく突っ込みどころ満載ですやん。言うに事欠いて、古義に念仏てorz

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 17:37:35.65
実際は葬式中心のお寺じゃないの。本当の寺院というところは何をするところなのか?

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 22:14:35.53
本当に知りたければ出家なさい。実践あるのみです。頭の中だけでは理解できません。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 23:31:40.60
>>72
智山では在家から出家したくても、寺の跡継ぎ優先のため、なかなか専修学院入れません。
古義に比べて閉鎖的です。
昔は覚鑁上人を排除しましたが、今は高野山の方がずーっと門戸が広いです。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 12:50:32.93
というか
単に出家するだけでも、真言宗は師資相承の観点から師僧となってくれる僧侶が必要不可欠なわけだけど
一般なら、わざわざ学院に入らんでも大正大学とかでよろしいかと

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 13:45:26.60
>>71
せいぜい一ヶ月に3、4回しかない葬儀を中心にする方が無理ッス
まぁ伽藍構えた寺院としては、世間と関わらずに勉強してんのが本来の姿かと

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 13:55:45.20
でさ、智山の「伝燈大阿闍梨」ってナニ?
高野山の真似したくて、タイトルだけ作ってみたって感じ? おせぇて。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 14:20:01.08
             「 ̄ `ヽ、   ______
             L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
          /           ヽ\ /
        //  /  /      ヽヽ ヽ〈
        ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
         ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\
   〈 ‐ 知ってるが lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.
   ト |お前の態度が とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |l気に入らない lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 22:42:08.04
>>74
4年もかけて東京に住んで大学で学ぶ金と時間の余裕はないですよ。

ある智山派のお寺の信者になり、10年近く熱心にお参りを続けました。
熱心さを認めていただいたのか、師僧になってくださり、願書まで出しましたが断られました。

別の縁を得て、高野の専修学院に入ることができました。
智山とは縁がなかったということで・・・

>>72
>本当に知りたければ出家なさい。実践あるのみです。
の書込みに対し、「智山派ではそれは困難ですよ」と言いたいのです。


79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 22:50:50.38
智山派

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 23:03:36.62
智積院の専修学院だと定員は30名ほどですから・・・
高野の定員の半分にも満たないのではないかと思われます

成田の勧学院もありますけど・・・

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 07:41:17.88
?

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 07:51:15.89
>>80
すると78氏はめげずに願書出し続ければ良かったのでしょうか?

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 14:27:30.78
高野山専修学院も他派の徒弟だと結構簡単に落ちるよ。
年によって極端に波があるけど、ここ何年かはずっと定員オーバーで、倍率は高くなってる。
落ちると眞別処を世話してくれる。眞別処は高野山末の寺院からはゴミ扱いされてるから入る人間もマバラで、いつでも入れる。最初から、眞別処を狙ってみるのも手かも。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 02:54:26.37
泥より出る
白蓮の
香り尊き
涅槃かな

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 18:57:11.47
>>67
それは、法身、報身の関係と何か違うの??その説明だと、法身は飽くまで説法はしない。その作用があってそれが、説法するように思えるんだけども。そうなると、それは智になんじゃないの?
法身…体
報身…智

法身を二つに分けて、自受用と化他身に分けてって説は、インドでもあった説だと思うんだけど。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 21:22:03.59
報身の説法は一般に顕教のフィールドです。
それに対して、法身の説法を聞くのが密教だ、と言っていいでしょう。
故に空海は十住心論を著して、密教をより高位のものへと押し上げることに成功しています。

本来説法をしないはずの法身の説法を聞くにはどうすればいいか。
ここで即身成仏のシステムが生きてきます。
即ち、入我我入の観によって自らが佛の境界に至ることにより、法身の説法もまた自得となる。
そこに前述の大日経疏の解説が絡んでくるわけですね。

真言宗において説法をする存在は必ず「法身」でなければならない、この一点に尽きるでしょう。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 22:15:49.70
智山派寺院で、最もご利益のある寺院・最もご祈祷の効果の良好な寺院は、
どこになるのでしょうか?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 22:18:14.44
そんなにわかるわけないだろw
大体智山派の寺院すべてで祈祷したことある奴なんかいないんじゃないのか?w
非常識な質問する奴もいるもんだな。
おっと、ここは神社仏閣板だからなw

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 22:34:56.18
>>86
すると

法身…不説法=法身
説法=法身説法の化身 以上 密教
報身、応身…説法 =顕教

でok?本来ならば不説法のはずの法身に説法が聞けるのは、特別な事相の行法があるからなの?

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/11(火) 22:56:28.50
>>83
ゴミ扱いされたんですね。
可哀想に。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 08:15:09.42
>>88
キチガイの氏神厨乙w

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 08:50:39.77
>>83=>>91=酉酉=高野山真言宗僧侶=極楽金剛=権宮司=zone

らしいな。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 17:10:50.08
>>88=>>92=ランボー=キチガイの氏神厨乙w

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 17:18:00.06
やっぱり図星のようだなw

品位のかけらもないクズ野郎が。
今日も行法御苦労さんw

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 17:31:10.09
毎日行法やって>>93のような書き込みするなんて一体どこの宗派で行法習ったんですか?
そういう精神的な境地で行法やったりしているって本当ですか?嘘ですよね。


96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 17:34:46.07
神社仏閣板だから仕方ない。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 17:42:24.94
近くにある真言宗の坊さん、ポルシェに乗ってて
ラフな格好してる時の見た目、どう見てもスキンヘッドのヤ○ザにしか
見えなくて怖い、、、

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 17:43:44.55
>>94-97=>>88=>>92=ランボー=キチガイの氏神厨乙w

やっぱり図星のようだなw

品位のかけらもないクズ野郎が。
今日も自分の信仰に相容れない信仰批判御苦労さんw

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 17:48:47.65
>>97=>>98
またこうやって偽装するだろw

マジやばすぎる。こういう奴が信仰とか行法とかふざけすぎ。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 17:55:36.11
神社仏閣板とは名ばかりで
大乗行には程遠いところであることは間違いないように思う。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 20:54:13.92
では気を取り直して、>>87の質問に戻ろう。
このスレは真言宗智山派僧侶も多いみたいだし。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 21:11:04.91
>>このスレは真言宗智山派僧侶も多いみたいだし

いや、普通にこのスレにはいないと思うけどなw

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 21:28:32.47
と、ランボーが申しておりますw

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 21:34:00.45
と、酉酉が申しておりますw

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/12(水) 22:15:17.86
と、ランボーが申しておりますw

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/13(木) 22:08:52.29
では気を取り直して、>>87の質問に戻ろう。
このスレは真言宗智山派僧侶も多いみたいだし。


107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/14(金) 09:57:35.25
と、糞コテが申しておりますw

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/14(金) 11:46:43.82
総本山なのに本堂は何故鉄筋建築にしたのだろうか

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/14(金) 17:19:52.16
新義の歴史を見たら、 堅牢なる本堂が必要なのは当たり前ではないか

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/14(金) 17:52:42.81
父が住職を勤めている寺が田舎にありますが、今年だけで三回以上泥棒に浸入されて困っています

住まいは全然別の場所にあるため、寺の中にはご本尊以外、盗られて困るものは置いてありませんが、度々なので警備会社に加入しました。
それから一ヶ月も経たないうちにまた泥棒に入られ、ウンザリしています。

何か良い防犯対策はないでしょうか?


111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/14(金) 20:03:26.42
>>110
先ず、仏様に祈る。

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 10:16:34.66
本堂を鉄筋コンクリートで普請しましょう
扉も頑丈な鉄扉にしましょう
泥棒避けに定評のある仁王噂を祀った御堂をつくり、賽銭箱はそちらへ移してしまいます


113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 13:20:32.60
>>111-112
110の者です
レスありがとうございました。
参考にさせて頂きます。


114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 02:22:20.49
>>70
興行大師(覚鑁)は、大衆の教化と成道を強く願われた方なのでしょうね。
一密(真言口密/念仏)の効果と重要性を謳われたのも当然であって、
現実に、三密を教授されるのは得度した僧侶だけなのですから・・・。
一般大衆が、その身そのままで三密を修しようものなら、越法罪扱いにて地獄行きとされます。
これではとても大衆は救われない。救われるのは僧侶のみ

大衆はただ加持祈祷にスガレ!
---それが従来の密教でした。

大師はそこにメスを入れられた。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 02:24:31.57
訂正します。
「興教大師」の間違い

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 04:17:36.93
元々、仏教の歴史なんて大衆化の歴史だからな・・・・・
現代では行き着くところ、念仏を唱えるどころか、お金を積めばより高い戒名
もらって成仏出来るという積金成仏の時代だしな、 もちろん坊主も例外なくな

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 23:35:53.81
時々聞く言葉ですが、「法類」ってどういうことですか。教えてくださーーーい


118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 23:56:48.02
>>114
あなたの解釈はいつも通り間違いだと思いますね。

勝手な妄想のせいでしょうか。

119 :和尚:2011/10/18(火) 17:51:06.72
法類とは
結婚をする様になった今では血の繋がりも出来ていますが、
師僧(師匠)に弟子入りし法(教え)の上での師弟関係が出来ます。
更に枝分かれをし、皆さんのご家庭と同じように家系図が出来ます。
所謂、血の繋がりに限らず、法の上での親戚関係と言ったらわかり
やすいでしょうか?。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/18(火) 18:40:03.32
>>119
家庭といわず寺庭と言うようなもんですね。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/18(火) 22:13:29.21
寺付法類とか、見付き法類とか、言われて混乱している若いお坊さんがいました。
この違いは?

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/19(水) 03:48:30.31
聞いたこともないので、多分ローカルルールなんでしょう。
関係者に聞くのが手っ取り早いですね

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/19(水) 12:09:59.90
>>118
>あなたの解釈はいつも通り間違いだと思いますね。

ならば、>>114の間違いと思う部分を訂正して記載しないと不親切かと。
勝手な妄想とまで云うなら、アナタなりの説を披瀝すべきだなわ。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/19(水) 13:48:17.57
寺法類とは
現在はそれぞれのの寺院が独立してます。更に神社と寺院は一部を除き別物となりました。
元々は神社や比較的大きな寺院が中心となり、幾つかの寺院が一つとなって運営されてました。
地域の病院の役割、僧侶の寮、庄屋の役割等様々でした。時代の流れにより神社と寺院が分離したり、結婚をする様になったりして、それぞれの寺院が独立して檀家を得たりして運営をしてます。
寺事態の上記のような繋がりを寺法類と言います。
見付き法類は知りません。

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/20(木) 07:51:05.47
>>123
ですね!!

是非、拝見したいところ。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 18:32:09.43
檀家制度はすでに廃止されていると聞き及んでいます。それが、いまだに残っているようです。
現在のこの制度の扱いは、

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/28(金) 21:46:29.02
>>118は逃亡したんか?

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 12:18:39.08
江戸時代の檀家制度は、国家体制に組み込まれたもの。現代は宗教法人法に基づくもの。
政府が、個別の法人に思想統制でもしてるのか?

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 14:21:35.84
大寺院とまでいかなくとも、そこそこの規模であれば、寺領からの小作料が上がってきてた
現代だと、マンションや駐車場の経営ぐらいの感覚かな。
あまり歓迎はされないのかなwww

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 18:05:31.52
128 129 ありがとうございます。勉強になりました。

131 :ちん:2011/11/03(木) 00:14:37.98
先日智積院に一般のバスツアーの参加者で行きましたが、最悪でした。

お坊さんが案内してくれましたが、寺なのに庭や襖とかばかりの説明で、くだらない案内ばかりで、我々が抱いている悩みに何も応える気がない、落ちぶれた寺でした。

仏が中心やないの[


仏が中心やない寺って存在する意味ないよ

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 08:12:32.04
少しお邪魔致します

真言密教につき 試論致しました お笑い下さい

   HP「曼荼羅とC点論」

なを C点論については

   HP「C点論における矛盾と無限」

参考にして 下さい 暴論なので お笑い下さい

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 08:24:43.24
時間に縛られたバスツアーは、そもそも観光がメインでしょう。
お悩み事や御相談は個人でどうぞ。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 09:19:02.19
>>131
あほらし

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 10:11:52.95
朝の勤行には参加しなかったのかな
泊まりじゃないと無理か

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/04(金) 22:39:48.49
om arolik svaha

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/04(金) 22:40:29.97
om mani-padme hum

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/04(金) 22:41:38.78
om ah hum vajra guru padma siddhi hum

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/07(月) 22:04:29.40
尼さんの教育ってしっかりしているのですかね?
私がお参りに行くところに尼さんがいます。
この人って凄いのが、尋ねれば声明も印もお経も全て本堂で教えてくれます。
また、分からなくなったら親切に電話をしてくれます。

でも、本で読むと印とかって教えてはいけないとか書いてあります。

どちらが正解ですかね。

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 01:04:44.05
間違いではないと思います。

貴方になら、教えてもいいだろう、と判断したんでしょう。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 18:08:40.86
伝え聞いたところによると、長年にわたり、墓地があり、つい最近自分の墓所を決め、.墓地の移転が行われた
ことで、その施主から次のような発言がありました。「○○家の墓地移転の証拠となる
書類は檀家でないため作成提出してありません。○○寺側で必要とあらば、そちらがわで
用意すべき」という内容でした。ちなみにその寺院はお坊さんはいません。どこかのお寺の人がかねているようです。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 18:21:59.91
日本語でおk

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 20:27:35.91
訳分からない日本語を書く奴はこの板には一人しかいないんじゃないか?w

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 19:41:35.45
智積院の護摩はどう?朝毎日修されているようですけど。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 21:21:45.78
バチ、バチ、バチ。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/03(土) 21:34:31.04
意味不明な書き込みで上げるな!キチガイ野郎。

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 15:08:17.76
どう? と聞かれても…何を答えりゃいいんだい

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 21:43:45.49
すみません。流れ読まずに投稿してます。
祖母が真言宗智山派の檀家です。

真言宗って、中国の仏教よりもヒンドゥー教に近いような気がするのですが、あってる?


149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 22:01:01.12
>>148
気のせいです。ヒンズー教よりは断然シナ仏教に近いです。

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/04(日) 22:22:19.81
>>149さん

ありがとうございました。考えてみれば、同じ仏教ですもんね。
シナ仏教のほうが近いですね。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 17:49:08.31
中国仏教って黄檗宗のイメージで言ってるんだろうか

152 :148:2011/12/07(水) 22:51:00.18
>>151さん

いえ、宗派はよくわからないんですが、現在、東南アジアに住んでいまして、
華人のお祈りの仕方が真言宗とは全然違うものですから。
まぁ、華人のお祈りは日本の仏教のお祈りとはぜんぜん違うものですが。
こちらの華人の仏教は、あまり密教っぽくないというか。

それにくらべれば、ヒンドゥーは鐘とか鳴らすし、近そうだなぁ、と。

勝手な思い込みで書きこみまして、大変失礼いたしました。

こちらでは、仏教徒の華人も積極的にヒンドゥーの儀式(タイプーサムなど)に参加したり、
ヒンドゥーのお寺に参拝したりしています。その逆はあまりないですね。

祖母が最近亡くなりまして、真言宗をもっともっと勉強したいと思うようになりました。


153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 22:17:10.56
今年の報恩講の題は、成佛二利・六大法身ですね。
問講の「且又」を「勝俣」で発音したら、職衆から「グクッ」て音が鳴った。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)