2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

普賢王如来

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/05(金) 17:45:18.57
普賢王如来は密教の仏

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/05(金) 17:46:30.70
密教の中で最高というのは本当なのか。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/05(金) 19:12:38.32
普賢根本仏の事かね?
チベット気触れ乙!

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/06(土) 03:33:16.12
>>3
チベット仏教ってダメなんですか?

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/07(日) 10:31:25.61
後期密教で最高の存在とされている、全ての仏の父母であり
根本とされている、中期密教から大日如来が教主になり五智如来の
中心になっているが後期密教ではそれを超えている、法身普賢とも言う。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/07(日) 12:05:02.63
>>4
チベット仏教というのは、例えれば欧米人向けのバイアグラみたいなもんで
日本人には強すぎて危険。正しい指導師の下で学ばないと邪教になる。
現在の日本ではペマ・ギャルポ師つながりのグルが無難か。
自称「チベットで修行してきた」ウソ臭い気功師、漢方医紛いはやめた方がいい。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/07(日) 20:02:49.18
まあ、蛇足だけど・・
法身普賢を根本仏とするのはチベット仏教でも主にニンマ派の方。
ゲルク、カギュー、サキャなどの新訳密教系諸派は金剛薩?の発展形
である持金剛仏(ヴァジュラダラ)を根本仏としている。
とは言え、金剛頂経系密教で既に普賢菩薩と金剛薩?が同一視されているから、
図像的特徴以外はあまり変わりはないか。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/08(月) 16:29:26.41
>>4
ダメッちゅうか、板違いだろ。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/08(月) 17:27:33.45
>>6
>チベット仏教というのは、例えれば欧米人向けのバイアグラみたいなもん

良い譬えだな。

>自称「チベットで修行してきた」ウソ臭い気功師、漢方医紛いはやめた方がいい。

具体的にはどんな人たちを指していっているの?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/08(月) 19:43:46.25
あさはら、ふくながふぉうげん、キリヤマ、某Dr.M氏
あたりかな

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/08(月) 21:26:19.62
>>9
> 良い譬えだな。

半分同意できるが、もっとこうリアル人前で言えるような喩えはないもんかねw

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 07:56:37.68
>>11
>もっとこうリアル人前で言えるような喩えはないもんかねw

つ「カンフル剤」

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 01:15:42.78
>>12
そんないちいちググらな分からんようなのもダメ。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 10:12:17.15
普賢王如来の事ちゃんと知ってる人ここになんにんいる?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 22:21:39.23
そんなに居ないんじゃないの?
チベット仏教オタでも関心のある人は少ないかも。
ヘーバジラなんかに人気が集まっていることだし。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 22:30:05.78
日本の密教(=中期密教)やってる人なら金剛薩タ=普賢菩薩の延長線上に考えればいいわけで、そんなに難しくないんじゃないの?

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 07:31:13.74
オン サンマヤ サトバン。
三昧耶戒真言=普賢菩薩真言
仏教の基本を忘れるなと言う事でしょうか。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 09:07:01.53
>>17
大乗仏教の基本的な心構えは華厳経の「普賢十大願」を出ないと言われてる。
そう言う見方もありだろうね。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 09:16:20.46
要するに理智不二を表す仏なんだろ。それ以上日本人は考えなくていいんじゃまいか。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 09:22:15.95
金剛薩タ系の儀軌(五秘密儀軌か大楽儀軌かは忘れた)に金剛薩タは一切如来の祖師という
一節があるから、そういう意味では日本密教にとって縁遠いものではないね。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/13(土) 09:40:40.16
チベットのチャクラサンバラ(だったっけ?)も金剛薩タ系が化けたものだし。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 05:41:11.73
ただ日本の密教各派では金薩は修行者すなわち衆生が仏に向かう姿そのものには当たるけど、インドの最末期からチベットでいう所の根本仏とは見做さないからなあ。
因位と果位との立場逆転という差は大きい。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 07:56:39.55
日本の鎌倉仏教で言う
素直に念仏する姿=仏
一途に座禅する姿=仏

の思想に近いのか?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/14(日) 08:19:45.32
>>22
蓮華が仏法の象徴なのは、蓮の花って咲いてるときに既に種が出来つつあるので
それに因位の時に既に果位を含んでるという思想を託してる。もちろんこれは
顕教の頃からの思想だ。
それと、現図曼陀羅の一印会は大日如来だが、理論的には金剛薩埵だし、
むしろ日本の密教の方が特異なのかもしれんよ。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)