2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【上生】弥勒菩薩【下生】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 06:01:31
未来仏である弥勒菩薩について語るスレです。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 08:39:19
布袋だっけ?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 09:18:04
布袋様(●^_^●)

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 14:36:38
弥勒=布袋なのは
日本ではシナ直系の黄檗宗だけだと思う

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 14:36:49
弥勒菩薩としてはほとんど見たことがない。

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 14:42:51
>>5
そう?如来形の方が多いってこと?
半か思惟像は弥勒菩薩じゃないって説が有力なんだっけ?

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 15:12:35
>>6
いや、そもそも博物館以外に置いてある寺を知らない。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:53:02
滋賀の三井寺の本尊は、弥勒菩薩だったような…

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 20:16:12
地域的な差があるのかも。
奈良・大阪辺りでは結構思い浮かぶ(弥勒如来も含めて)。
わりと仏教伝来初期に信仰が盛んだったのでは。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 20:51:27
布袋が荒神の眷属ってのが不思議だ

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 20:52:59
>>8
その通り。寺伝では天智天皇の念持仏と言う。
ただし、絶対の秘仏のため、誰も見たことがない。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 20:57:01
半か思惟像系で有名どころは京都の広隆寺、奈良斑鳩の中宮寺(ただし、寺伝では如意輪観音)
大阪の野中寺かな。
単に弥勒像となれば、切がなくなるけど・・


13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 20:58:41
同じく西国の槙尾山施福寺(大阪府和泉市)の本尊も弥勒

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 20:59:02
阿弥陀信仰が流行る以前は弥勒菩薩の上生信仰や下生信仰も流行ってたようだね。
法然も阿弥陀三部経以外の経典として法華三部経、密教三部経、護国三部経、弥勒三部経の
名前をわざわざあげてるし。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 20:59:23
醍醐寺三宝院の本尊も弥勒菩薩

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 21:02:37
中国唐の時代、浄土信仰では阿弥陀の極楽浄土信仰と弥勒の都卒天信仰
がライバル関係にあったみたいだね。
善導の弟子の懐感も著書でかなりしつこくで阿弥陀の極楽浄土の優位性を訴えているし、
源信も往生要集で西域の方では弥勒信仰が盛んと触れているね。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 21:23:30
56億年後の未来仏を信仰するのは日本人の肌に合わなかったのだろう

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 23:19:05
上生するにはどうすればいいんですか?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 01:12:12
簡単に言うと、弥勒菩薩の弟子になりたいと願い、都卒天や宮殿の様相、弥勒菩薩を観想すると、
死後、都卒天に往生し、56億年後には弥勒菩薩とともに下生して誰より早く説法を聞き、かつ未来
世に全ての仏に会い、成仏の授記を受けると言う。


20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 01:25:13
俺なんかは阿弥陀如来のほうがいいんだけど、阿弥陀如来と弥勒菩薩のすみ分けはどうなの?
阿弥陀如来は極楽浄土なので、もう死んだらそのまま極楽にすむわけだから。
弥勒菩薩ととにもう一度この世に生まれるんでしょ?俺は極楽で往生したいな。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 01:54:02
不思議なことに西山浄土宗総本山の光明寺にある法然上人の廟は、
それを支える四十九本の柱に兜率天の四十九院の名が刻まれております。
法然上人の廟が弥勒菩薩の世界である
兜率天の体現となっているというのはどうした謂われなのでしょうかね。

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 02:03:05
>>20
阿弥陀と弥勒のどちらを信仰するかというのは、信仰上の縁の問題でしょうね。
明恵上人のエピソードの一つとして、上人はかねてから弥勒信仰を抱いていたが、
弟子の一人が阿弥陀の方を信仰していた。その弟子が師である上人にならって
弥勒の方を信仰すべきかと上人に相談した所、その弟子は阿弥陀に縁があるから、
無理に自分にならって弥勒を信仰しなくても、そのまま阿弥陀の方を信仰すればよい
と答えたという話もあるからね。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/17(木) 19:50:03
当麻寺金堂の弥勒仏はいいよ。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/18(金) 23:41:16
弥勒菩薩は悟ると弥勒如来になるんですかね。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 05:07:53
おん まいたれいや そわか
以外に真言はありますか?

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 08:40:49
私の勝手な見解ですけど、真言宗だと弘法大師=弥勒菩薩なので
あえて弥勒信仰をする必要がなさそうですけど、どうなんですかね?
大師信仰がそのまま弥勒信仰につながるような気がするんですが、
というよりそうならないとまずいような気がします。
大師信仰と弥勒信仰のすみ分けも一つの問題として現れる気がしますね。
(真言宗の場合は)

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 09:08:18
空海の母親が弥勒じゃね?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 09:36:52
おかん=弥勒というのは聞くけど
空海=弥勒は聞かないな
俺の無知ならスマソ

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 09:46:06
中村はカルトだ。
中村が逝ってくれますように。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 10:48:55
>>27 >>28
大師の本地仏は弥勒菩薩じゃないの?
大師護摩の種字はユだけどね。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 10:50:36
そういえば、高野山系の寺院ではあんまり弥勒菩薩を祀っているところみないよ。
真言律宗とか醍醐派とかはよく見かけるけど。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 11:19:28
高野山真言宗で弥勒尊が有名な所と言えば、高野山から近い九度山の慈尊院の弥勒如来
は外せない。


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 15:30:56
慈尊院の弥勒は空海母と同体ですよね?違った?

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 15:40:13
弥勒の経本って何処かにある?

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 19:54:25.12
最近は世間の現状に鑑みて知能の高い人種層ほど晩婚化が進み、その間に生まれる子供の数は激減しています。
一方で、何も考えていない低知能層が何も考えずにセックスばかりしてナカダシ→できちゃった婚、そして避妊もしないでさらにポコポコと子供を産み続けるので、
低知能な両親の間に産まれた当然低知能な子供の、出生率に占める割合は高くなるばかり。
このままでは我が国の子供は知能の低い人種によって占められてしまい、
国自体がバカな国になってしまうのは、昨今の民主党政権を見ていれば瞭然たる事実です。国家の危機なのです。
的確な知能指数診断により、低知能者の避妊手術を法制化しよう!
能力別身分制度を導入し、高知能層の保護・優遇を進め、優秀なる遺伝子を発現させよう!

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/19(土) 22:42:35.03
中村と桃はバカバカバカ

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 06:57:41.35
布袋様(●^o^●)


38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 07:10:42.22
>>34
たぶん、ない。
弥勒下生経の真読ルビつきPDFにしたんで興味あったら見て。
http://goonnookyo.com/bussetsumirokugeshoukyou.pdf

弥勒経自体には読誦のご利益が説かれてないので読まなくなったって、
どっかの2chレスにあったような。

弥勒講の式次第みたいな経本があれば弥勒経の一部がのってるかも。

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 13:57:22.67
>>25
手元の本にサンスクリット語の真言として
Om maim maitreya svaha
が載っているが、殆ど一緒か。
弥勒の密教儀軌である『慈氏菩薩略修愈が念誦法』あたりに色々載っているかも知れないが。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 14:12:26.74
>>34
>>38さんが言う様に弥勒講関係の講式に拠るか、又は世親の唯識三十頌を
称えるとよいかも。
伝説では唯識論は弥勒菩薩に由来するとされているから、法相宗では教主扱い
されている。
又、唯識三十頌自体はコンパクトで、ネットなどでも全文は結構紹介されているし、
読誦する場合もあるみたい。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 16:54:29.12
38〜40
アリガトウ。
弥勒佛は魅力的なので色々唱えてみたい。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 22:03:46.62
弥勒経典を読み経本もある団体は存在するが、内容は弥勒菩薩の登場する経(賢愚経や弥勒三部経)の抜粋で
その団体は日蓮系新興宗教なので、余りお勧めする気も購入手段も紹介しにくい。
後で入信など勧められるような事態は避けたいしね。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 21:07:08.40
布袋姿の弥勒様を持っていっても開眼してもらえますかね?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 10:53:59.17
空海は入滅時に
弥勒菩薩と共に必ず下生すると
言い切って逝かれている。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 12:14:12.48
>>44
お遍路さんの衣装についてた梵字が何か調べてたら、「ユ」=みろく菩薩=弘法大師だった
ああ同行二人か、って少し和んだ

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 14:31:04.46
弥勒菩薩ラエルならラエリアンの関東イベントで見れるよ

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 14:58:50.32
創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。
決してやってはならない宗教は
@ 創価学会
A エホバ
B 日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
貴重な情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます
創価との関係を元後藤組組長が暴路、後藤忠政「憚りながら」

創価学会に雇われ、殺人事件も起こしている。
墓苑事業では、反対住民の自宅にブルドーザーで突っ込み、
日本刀で片腕を切り落とした。
又、創価にはヤクザ右翼学会員が多いのをご存知ですか?聖教を読んでるせいか
素行の悪い学会員が多いのは偶然ですか?それと創価を誹謗中傷して破門になった会員もいる。学会批判をさせないために恫喝してきた。手法は

「創価はオウムより怖いのだよ」という恫喝でニセ本尊等々の批判
をさせてこなかったという話を会員から聞いた。また病人と貧乏人の集合体となり果ててしまったのは偶然ですか?

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 15:07:49.50
弥勒仏とともに下生するとしながら、
弘法大師=弥勒でもあるってところがわからない。
誰かわかりやすく解説よろ。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/24(木) 20:47:09.41
>>20
昔は阿弥陀如来は高度な観想念仏のような行が必要だと考えられ、
僧侶ならともかく在家には極楽浄土に行くのは難しいとされたのに対し、
弥勒菩薩は唱名や崇敬などの易行でも縁を結び、
下生した時には説法をしてもらえると考えられたので、
僧侶でない在家の信徒が果てしない先の来世に最後の希望を託していたようです。
玄奘もこうした理由から西域では弥勒信仰が盛んだと書いています。

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/28(月) 19:36:13.54
布袋様(●^o^●)


51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/28(月) 20:26:12.43
上生と下生の違いを簡単に教えて。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 17:13:17.79
上に生きる
下に生きる

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 18:16:36.26
弥勒が修行中の世界に行きたいと思うのが上生信仰
弥勒がこの世界に生まれた時に説法してもらいたいと思うのが下生信仰

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/01(火) 21:34:48.57
なる程
と云いたいが
イマイチ解りづらい

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/04(金) 17:51:51.36
南無弥勒菩薩

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 22:53:28.03
現世利益ある?

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 03:37:51.73
中国では布袋と弥勒菩薩は同一視されていて、
金運を中心とした福徳の象徴とされているよ。
日本では主に黄檗宗が布袋姿の弥勒をよく祀る。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 04:16:55.04
ヨーロッパの人で好きだという人が多かった。たまたまかな。

某・友愛結社でも彌勒信仰が認められていると聞いたが、
その辺の話と関係あるのかわからんけどさ。

関西はうらやましいなあ、弥勒さんがいつでも見られて。
関東では称名寺くらいかねえ

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 08:52:48.34
>>58
ttp://blogs.yahoo.co.jp/namaste_my/48931441.html
@横浜市

自分もここで御朱印を頂いた。 お参りは時々いく。
御住職はとても立派な気さくな方だが、お忙しいようでご不在の時も多い 
ご不在時も曇りガラスの扉に
隙間を開けておいてくれるので、そこから拝める。(暗くてよく見えないけど)  タイミングが合えば
直接拝めるね。
新設の観音堂は、十一面観音さんに間近まで寄って拝観できる。

鎌倉幕府の鬼門封じという由緒あるお寺だが、観光客で賑わうというような雰囲気では
ないので、法要などの邪魔にならないように気をつけている。 関東とは言え、わざわざ
遠くから来るなら、横浜線沿線には真言宗のお寺が大変多いから複数予定立てておいた方が良いかも



60 :59:2011/03/06(日) 09:11:12.42
連投だけど、このブログを良く読んだら、普通本堂にはあげないって書いてあったね。(自分のブログじゃないよw)
まぁ縁次第ということか。 自分は檀家じゃないけど、割と熱心な信徒だからその辺はわかってもらえたと思う
御朱印はもらっているけど、マニア的ではない

ダメ元で気楽に行くことが可能なら、ってとこかな 本堂の外からだってちゃんとしたお参りだしね
もっとも、こちらも横浜市だから称名寺と横浜駅からの時間はあんまり変わらないね


61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 11:14:03.91
現世利益

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 14:33:27.86
関東にも布袋尊なら沢山有るから布袋尊拝めばいいじゃん。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 15:10:17.44
>>58ヨーロッパ

弥勒(マイトレーヤ)=ミトラ、ミスラ、メタトロン
ってことであちらのスピリチュアルな志向の方々には馴染みがあるんだろうね

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/06(日) 16:03:04.14
弥勒が持つ救世主的な要素はむしろ欧州人の方がなじみ深いかもしれないね。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/13(日) 18:26:36.13
日本の未来を宜しくお願い致します。
アン・マイタレイヤ・ソワカ
南無弥勒大菩薩

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/25(金) 02:54:22.29
南無弥勒菩薩

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/03(日) 01:53:20.64
仏教質問箱で聞いたのですが、返事がなかったもので、質問です。
古代アーリア人の宗教を調べている関係で、
弥勒信仰と浄土信仰について調べていますが、この違いがよくわかりません。
弥勒信仰と浄土信仰の違いをわかりやすく説明している文献を教えてください。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/17(日) 17:44:33.86
浄土信仰と弥勒信仰は基本的にある程度学べば全く違うものだと分かる類なので、
あえてその二つを比べるような類の文献は少ないですね。
浄土信仰よりであることは留意しなければなりませんが法然の『選択本願念仏集』の中で
弥勒信仰と浄土信仰はかなり性質が違うものであることを説明しています。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/23(土) 23:40:48.71
>>68
67です。どうもありがとうございました。
古代アーリア人の宗教は、ゾロアスター教、ミトラ教、太陽信仰の
3つに大きく分けられますが、
浄土信仰、特に浄土が「西方」にあるという点に
ミトラ教が影響を与えた可能性があるとされています。
またマイトレーヤは、ミトラ神に対応するともいわれます。
私は、古代アーリア人の救世主というアイデアが
仏教に与えた影響を調べたいと思っています。



70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/06(金) 07:05:14.21
弥勒菩薩の縁日っていつ?

71 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/05/06(金) 07:19:36.64
空海≠弥勒菩薩
聖徳太子=弥勒菩薩

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/06(金) 08:36:11.69
聖徳太子=如意輪観世音菩薩

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/06(金) 08:41:15.24
如意輪観音=弥勒菩薩

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/06(金) 11:18:13.73
聖徳太子=救世観音

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/06(金) 12:13:12.21
弥勒菩薩=布袋和尚

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/06(金) 13:15:23.19
今井美樹=布袋美樹

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/06(金) 15:14:16.33
醍醐派では重視されてるよね。
龍泉寺や三宝院の本尊。

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/07(土) 19:49:05.97
56億7千万年後、人々を救済するのは結構ですが、
その頃には地球そのものが、太陽さえも無いんですが。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/07(土) 22:07:24.53
>>78
それは実際の数字ではなくて象徴的な数字だと思う。
567って並んでるからね。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/08(日) 00:35:52.41
そもそも「一劫」が何年なのかに対しては諸説ある。
バラモンでは明確に時間の単位として決まっていたけど、
釈迦もしくは編纂した教団がそうしたバラモンの世界観に則って、
劫という単位を使ったのかは分からん。
後は弥勒が下生する時期は他の経典に書いてある兜卒天での天人の寿命や
兜卒天の一日は地上の何年かなんてのを総合して計算してるだけだから、
本当に弥勒三部経で意図された時間なのかも分からない。

まあ、「果てしない未来」程度に思って具体的な時期は断定しないのが、
現代では誠実な対応だと思う。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/08(日) 15:45:32.10
>>74
救世観音の真言は「おんばらだはんどめいうん」なので
如意輪観音と同じですよね確か。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/14(土) 22:05:28.47
理趣経のざい発心転法輪菩薩は弥勒菩薩のことだが、如意輪観音も連想させる名前だ。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/18(水) 19:10:10.26
布袋様(●^o^●)

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/26(木) 15:47:23.37
慈愛の仏である慈氏菩薩に帰依し奉る
弥勒菩薩は過去に出られた仏でもなく、現在の仏でもなく、未来に現れる
仏で釈迦入滅後五十六億七千万年の後、一人の聖人がこの世に現れ
華林園内の竜華樹のもとで成仏するのが弥勒菩薩である

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/28(土) 21:35:23.24
布袋様(●^o^●)

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/02(木) 20:53:38.13
九州国立博物館で日本とタイの比較やってた。
タイには弥勒菩薩の像がたくさんあるんですね。
てっきり上座部だけだと思ってた。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/02(木) 20:54:45.93
タイは何代目の王かは忘れましたが、
元々は大乗の国だったのを上座部に変えた歴史があります。

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/02(木) 21:00:05.80
都内で弥勒菩薩が祀られてる寺院って無いよな〜

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 08:24:30.16
>>38さん
上生経もお願いします。
m(_ _)m

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 18:17:38.08
読み方あっているかどうかは関知せず
ま、ないよりましでしょう。
佛説觀彌勒菩薩上生兜率天經
http://goonnookyo.com/bussetsukanmirokubosatujoushoutosotsutennkyou.pdf
佛説彌勒下生成佛經
http://goonnookyo.com/bussetsumirokugeshoujoubutukyou.pdf
佛説彌勒大成佛經
http://goonnookyo.com/bussetsumirokudaijoubutsukyou.pdf


91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 19:30:31.14
心から感謝致します。
m(_ _)m

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 23:52:23.11
オンマイタイレイソワカを2時間しなさいよ。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 00:36:17.15
出口王仁三郎は自分は偽者であると言っていた。
彼が弥勒下生を宣言した、そのころ、世界の何処かで世界弥勒が誕生して いたでしょう。
彼は現在83歳。
影で世界史を動かしてきた。


岡本天命に日月神示が降りていた、丁度その頃、
日本のどこかに日本弥勒が誕生していたでしょう。
彼は現在57〜63歳。
世界弥勒の出現を待っているでしょう。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 00:36:56.36
世界弥勒が眠りから目覚め日本弥勒を指し示すとき、 日本人の中から、7人の因縁の御魂が寄り集うでしょう。

7人の因縁の御魂にはそれぞれに7人の因縁の御魂が付き従うでしょう。

世界弥勒と日本弥勒、二本の者はまったく相反する存在でしょう。 世界弥勒が日本弥勒を指し示すイシを殆どの者は理解出来ないでしょう。 因縁の御魂だけがそれを理解するでしょう。


95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 00:37:31.18
世界弥勒は実

日本弥勒は影

7人の因縁の御魂は影

49人の因縁の御魂は実。


世界弥勒は腹

日本弥勒は尾

7人の因縁の御魂は7つの麻賀多真

49人の因縁の御魂は7つの部族。


96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 00:42:13.30
龍頭は天にあり

龍腹、龍尾は地にありて

門を成す。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 00:42:52.52
今大本に現れし
変性女子は偽物だ
誠の女子が現はれて
やがて尻尾が見えるだろ
女子の身魂を立直し
根本改造せなくては
誠の道はいつ迄も
開く由なしさればとて
それに優りし候補者を
物色しても見当らぬ
時節を待つて居たならば
いづれ現はれ来るだろ
みのか尾張の国の中
変性女子が分りたら
モウ大本も駄目だらう
前途を見こして尻からげ
一足お先に参りませう
皆さまあとから緩くりと
目がさめたなら出て来なよ
盲目千人のその中の
一人の目明きが気を付ける
なぞと慢神してござる
王仁はこの言聴くにつけ
お気の毒にてたまらない
こんな判らぬ奴ばかり
盲目斗りがささやけり

この歌を各自の事に誤解して
罪を重ぬる曲人もあり

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 00:43:17.81
龍腹が目覚めるまではどのような神権も地には存在しません。
全ては惑わしです。この言葉を耳にして、心動いた者は幸いです。もう少しの忍耐です。


99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/03(日) 15:25:33.53
弥勒菩薩=ラエル

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/03(日) 18:32:42.57
世界弥勒(笑)

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/03(日) 19:13:39.42
布袋様(●^o^●)

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 12:50:54.91
出口王仁三郎は自分は偽者であると言っていた。
彼が弥勒下生を宣言した、そのころ、世界の何処かで世界弥勒が誕生して いたでしょう。
彼は現在83歳。
影で世界史を動かしてきた。

岡本天命に日月神示が降りていた、丁度その頃、
日本のどこかに日本弥勒が誕生していたでしょう。
彼は現在57〜63歳。
世界弥勒の出現を待っているでしょう。

世界弥勒が眠りから目覚め日本弥勒を指し示すとき、 日本人の中から、7人の因縁の御魂が寄り集うでしょう。

7人の因縁の御魂にはそれぞれに7人の因縁の御魂が付き従うでしょう。


103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 13:20:42.06

世界弥勒と日本弥勒、二本の者はまったく相反する存在でしょう。 世界弥勒が日本弥勒を指し示すイシを殆どの者は理解出来ないでしょう。 因縁の御魂だけがそれを理解するでしょう。


104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 13:50:57.84
世界弥勒は実

日本弥勒は影

7人の因縁の御魂は影

49人の因縁の御魂は実。


世界弥勒は腹

日本弥勒は尾

7人の因縁の御魂は7つの麻賀多真

49人の因縁の御魂は7つの部族。


龍頭は天にあり

龍腹、龍尾は地にありて

門を成す。

弥勒の門は片開きの門扉。
主なる柱が全てに先立つ。


105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 13:51:57.20
今大本に現れし
変性女子は偽物だ
誠の女子が現はれて
やがて尻尾が見えるだろ
女子の身魂を立直し
根本改造せなくては
誠の道はいつ迄も
開く由なしさればとて
それに優りし候補者を
物色しても見当らぬ
時節を待つて居たならば
いづれ現はれ来るだろ
みのか尾張の国の中
変性女子が分りたら
モウ大本も駄目だらう
前途を見こして尻からげ
一足お先に参りませう
皆さまあとから緩くりと
目がさめたなら出て来なよ
盲目千人のその中の
一人の目明きが気を付ける
なぞと慢神してござる
王仁はこの言聴くにつけ
お気の毒にてたまらない
こんな判らぬ奴ばかり
盲目斗りがささやけり

この歌を各自の事に誤解して
罪を重ぬる曲人もあり

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 13:54:25.71
龍腹が目覚めるまではどのような神権も地には存在しません。
全ては惑わしです。この言葉を耳にして、心動いた者は幸いです。もう少しの忍耐です。

この言葉を審神せよ

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 09:09:01.34
誠の変性女子を探しなさい!
誰を選ぶか?
其れがあなたの運命を決めます。
全てはあなたが選んだ運命です。


108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/21(日) 13:35:24.93
布袋様(●^o^●)
108get

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/21(日) 15:13:01.89
尾張国造家の当主は現在、フリーメーソンの第33階級として、前原誠司くんと一緒に民主党内のゴタゴタを高みの見物中。
お2人は京大時代からの義兄弟(ブラザー)。
この後すぐにやってくる本当のじごくからこころあるものをできるだけ多く救うためのじゅんびをしている。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/21(日) 15:25:26.43
日本武尊。
尾張国造。
継体帝。
天武帝。


父帝。
藤原南家。
中大兄。光仁帝。
薩摩。長州。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/30(火) 20:02:55.59
あいつらまじイラっとするねw

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 10:37:41.67
>>109
尾張国造家は海部氏と同族で元は物部氏であり秦氏でもあります。
つまるところ、弥勒菩薩の子孫ということになります。

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 07:17:13.68
>>20
平安時代の頃は、阿弥陀仏の極楽往生と弥勒菩薩の下生信仰のハイブリッドが主流だった。
死んだら極楽に往生して、56億年後に弥勒菩薩が下生したときに、自身もこの世に再び生まれ
弥勒仏の教えを請うってパターン。
藤原道長が極楽往生を願ったのは有名だが、実は下生信仰とのミックスなのだ。

極楽で阿弥陀仏の教えを聞いたら、そんな手間要らないじゃん。と言うのが法然。
もっともではある。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 15:39:03.54
弥勒菩薩ラエル

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)