2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神道の謎

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 13:58:17
謎だよ

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 14:01:19
太祝詞言

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 14:17:37
アマテラスオホミカミ


4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 14:45:31
猿田彦は謎

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 15:40:52
別冊歴史読本みたいなスレタイだなw

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 15:41:43
大国主とうさぎの関係は謎

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 16:31:33
謎と不思議だらけの神道を楽しく学んでいっぱしの日本人になりましょう。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 18:37:07
神道ってそもそも学ぶものなのかなあ・・・

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 19:28:34
神道を楽しく信じ実践していっぱしの日本人になりましょう。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 21:21:20
十種の神宝は謎

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/05(金) 21:46:20
十種の神宝について説明しよう

チャクラのことね


12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 00:09:47
アマテラスオホミカミ

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 01:19:00
生玉子

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 02:00:50
神には本来性別がないのに
なぜか性別があるように記載されている点。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 02:33:51
神とはいえ物質的な表現に下りるときは二元のいずれかを選ばなければならない
だからといって女神だから男神より優しいはずといった人間的な考えは当てはまらない
あくまで形の問題だね

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 04:15:08
アマテラスオホミカミ


17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 06:20:03
天照国照彦大御神。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 12:12:50
天照大御神

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 14:24:53
天照国照彦火明櫛玉饒速日大御神

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 14:40:34
余ってる困ってる多い紙

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 15:36:24
大御神様・・・。


22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 15:43:39
尼寺住み大狼

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 15:48:46
  ※※※※※
  ※┌─┐※
  ※│天│※
  ※│照│※
  ※│大│※
  ※│御│※
  ※│神│※
  ※└─┘※
  ※※※※※



24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 15:50:41
オオクニヌシノオオカミ

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 20:52:54
神道は世界最高!

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/06(土) 23:37:12
かしこみ〜 かしこみ〜

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 02:34:15
>>11
神道でチャクラというのかい?

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 06:53:27
言わない
チャクラはヨーガ

しかし十種の神宝はチャクラだと思う


29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 11:41:24
天照大御神の像とかネット販売で見かけることあるけど、なんとなく像は祀る気がしない。
偶像崇拝の他の宗教とは違うんだよね。


30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 12:21:51
鏡を拝むのは立派な偶像崇拝だけど・・・
人間形をしてるかどうかなんて本質的な問題じゃないのだw

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 12:25:22
>>30
そうなんだよね、何の形で現そうが本質は一つですからね。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 12:43:33
天照大御神の像てマリヤ像か観音像みたいじゃないか。
天照大御神はそう念じる心に映ると思えば
何もいらない。

そーれーがー神道♪


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 12:45:39
>>32
まりやって・・・笑

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 13:04:53
うそのようだが、真里谷茉莉亜さんてのがいるらしい。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 13:14:48
>>33
浜松のウナギ料理屋の鞠屋を知らんの?

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 19:02:17
マリヤはマリアン

とりあえず神道はその辺の石とか山とか眺めて手を合わせる

とっても簡単

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 19:06:18
>>30>>31
それじゃ十字架とかイエス像に祈る現在のキリスト教は…

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 19:18:51
>>37
当然、偶像崇拝だよ。
つか、存在証明不可能の「神」なるものを拝んでる時点で
具象物を拝むか、不可視の存在をダイレクトに拝むかに本質的な違いなんてないわけよw

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 21:33:08
神道の基本は感謝
ああ今日も秋だったなと感謝



40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/07(日) 22:10:25
依存なき神への感謝。

これが本来の神道。

神は「ありがとうございます」という存在であって
「お願いします」というものではない。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 03:58:30
そんな神はイラネ

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/08(月) 10:33:18
しかたない

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/09(火) 11:41:15
天照大御よ雨風をとめたまえ

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 04:15:17
そろそろお陰の方を一つ。


45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 10:37:03
神道のお陰はおみくじが大吉なとき

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/10(水) 11:07:27
茶柱が立ったレベルですかw。


47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 08:13:38
二拝二拍手一拝の神拝作法。
この戦後に出来た「全国統一の作法」は??


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 08:54:32
日本語でオk

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 09:44:48
>>40
その通り
「いつもありがとうございます」の感謝だけでいいんだよ

50 :江原:2010/11/12(金) 11:15:09
>>47
うん♪それはね
自分の守護霊に一礼
そして神様に一礼なんですね♪
守護霊は神様に取り次いで下さるんですね♪


51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 21:31:43
 あまりに大きすぎるお陰はなかなか気づけないんだよ、受験合格とか小さーいお陰には
みんな気が付くんだけどね、気が付かない大きなお陰に気づければ自然に、
「ありがとうございます」って言えるようになる。
 自分は「ありがとうございます」って率直に言えない時は、「ご指導お願いします」
ってお祈りしている、仕事で縁のできた土地の総鎮守とかにね。率直にお祈りすれば
さりげない指導みたいなのが本当にあるよ。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/13(土) 10:40:27
>>51
詳しく教えてちょんまげ

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/13(土) 19:02:50

掛巻くも畏きこの里郡を鎮め守る某神社某大神の大前に某所の何某氏何歳伊。
慎み敬い畏み畏みも申さく。
大神等の広く厚き恩頼を蒙り奉らんとして
今日し参来侍りて幣帛代捧げ持ちて称えごとをへ奉る。
この状を平らげく安らげく聞し食しめして

何某が負い持つ生業(なりわい)の〇〇〇(具体的に)が
大神の大御心に照らし合わせ正しき事にしあれば
惟神、御霊幸倍給いて

事にあたりては事故(ことゆへ)無く疾(やま)しき事無く、煩わしき事無く、
為すと成す事共をば幸く真幸く有らしめ給ひて正当なる利潤と成績を得さしめ給ひ
この取引(商品)によりて大神の御氏子の某様(お客様)方の幸いと家門をも挙げしめ給へと
祈り申す事の由を諸々聞し食して
夜の守り日の守りに守り恵み幸へ給えと恐み恐れみも申す。





54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:30:59
金神さま(^O^)

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 14:34:31
金神七殺という言葉があってな、この神が支配する方角を汚すと親族七人が犠牲になると言われている。
艮の金神は非常に気を使う神のなかのひとつ。


56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 15:20:50
金光教がやって来た!

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/16(火) 23:27:16
>>52
参拝した帰りとか翌日に、なぜか家族やふだん話さない上司に鋭いアドバイスや、
貴重な人脈の紹介をもらえることが多い(てかほぼ毎回)。

電車の中で神社に近づいているだけで、なぜか昔の女の事とか不思議に吹っ切れてくる、
自然に気持ちが穏やかに…ありがとうございます。

夢の中に知らないおじさんやおばさんがよく登場するようになった。「書類明日までだよ」
とか「また○○さんに騙されていますね、なぜ気が付かないの」とかもの凄く具体的な
ご指摘がある、しかも当たっている。ありがとうございます。

何気なく開いたビジネス書に悩みの答えが書いてあったり、つい飲酒運転してしまった
あと一週間ぐらい、ふとテレビをつけると「また飲酒運転で死亡」ってニュースばっかり
だったり、手取り足取り指導してもらっているのを感じる…ありがとうございます
もうしません。

他にもいっぱいありすぎて書ききれない、最近は生まれてこの方ずっと導いてくれていたんだなと
感じて、自然に「ありがとうございます」と言えるようになった。自分は一回病院で死の恐怖を感じて
「まだ命がある事は実にありがたいことだ」と実感して生きているので、普通の人とは
少し違うのかもしれない。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/17(水) 11:49:44
神道の利益の出方は人それぞれ。
ある人間の状況をガラリと変えるのではなく、一人一人の御魂の成長を重視するのだろう。
一方的に与えられるばかりの利益ではなく、気づきや学びを通して、信仰者が自力で獲得していくもの。
本当に御神霊が動いた場合、ジワリジワリと効果が滲み出てきて、ある時パッと結実する。
そしてその効果は、極めて長く持続する、こういう話は聞いたことありますね。
ご利益の出方としては、なかなか理想的だと思う。
もう一つタナボタ式のご利益というものがあるがこちらは気まぐれな山の天気に似ている。
あったら嬉しいがそれ以上のものではない。
自分の経験や実力に裏打ちされていない、非常に不安定なもの。
そんなものに依存して私財を投じても、最期は非常に空虚なものしか残らないのではないか。
実際神信仰する人間にはこのタイプが多い。
そして、無神論者になり安いのもこのパターン。曰く、こんなに信仰したのに助けてくれなかった。
タナボタ式の信仰の末路はこんな感じでしょうかね。


59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 06:25:36
>>57
そりゃ本物だよ
本当に導きと助けがあるんだよ。
一回死にかけてるって言うけど、そこでどん底に落とされてから引き上げられる。
これは見込みがあるという証拠だね。
本当に感心するよ、偉いもんだよ。


60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 06:35:15
>>58
そうだろね。あるときは放ったらかしで神なんか居ない?!というとこまで追い詰められる。
疑う心と信じる心が火花を散らす。
どんな状況でも信じて立ち上がった来るような強い心を喜ばれる気がする。だから鍛えがいのある人を突き落とす。まるで虎の穴みたいにね。
価値あるものは簡単に手に入らないからこそ、それを与えたいからこその神の粋な計いでしょか。
もっとも苦しんでる時は言葉にならないくらいに大変だろうけどね。

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/19(金) 09:36:27
http://tukkomi.takara-bune.net/index.html

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/29(水) 10:17:37
>>30
各社の御神体って、やはり青銅鏡が多いのかなあ?
しかし、何故に鏡なんだろ?人形の方が適当と思うんだが。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ :2010/12/29(水) 15:20:22
「光」がご神体の本質だからじゃないか?
太陽神って言葉がある様に、
鏡に反射する太陽の光を崇拝してるんじゃないかな。

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/30(木) 23:43:39 ?2BP(1358)
日本神道の祖、卑弥呼の好物だったから。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/08(土) 17:56:24
>>63
森羅万象万事万物を神格化するアニミズム精神の地で、太陽が
圧倒的な御神体というのは怪訝だよ。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/09(日) 11:41:12
古代人にとっては鏡がものすごいマジカルなものに見えたんだろうね
青銅器もそうだな。そのマジカルな力を引き出そうとして崇拝対象にしたんだと思うよ。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/09(日) 15:51:44
>>62
古代日本では人形(土偶・埴輪)はあくまで人間の形代。
神の依り代には不適なのだろう。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/12(水) 18:13:15
個人的に、太陽より月だと思うんだよな

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/15(土) 05:08:13
>>68
農耕民主体の本邦で、太陽以外の星辰を神格化した信仰ってあったの?
貴方は、島嶼津々浦々に棲息した漁業民の子孫なの?

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/16(日) 01:01:36
埴輪(はにわ)は古代、貴人(天皇や皇族、豪族など)が死亡し葬送される際の殉死者の代わりに土器で人型(埴輪)を作りコレにかえた。(太古ではご主人様が死亡すると臣下は殉死の慣習が有った)
と史書にありまつ。
んで、埴輪を殉死者に変えるのを考え進言したのは誰がやねん?
ということですが、非常に有名な歴史上の人。
それは出雲出身で現在の相撲の始祖(神様)とされる「野見宿禰」さん
*由緒正しく天穂日命(天照大神の二男神)の末裔で菅原道真公(天満天神)の遠祖。(・・・現下の宰相殿下の遥かな祖先)。
キッカケは当代無双と言われた「当麻蹶速」との相撲バトル(無制限ルール無し禁じ手無しのデスマッチ)に勝利(相手は死亡)し、報奨として晴れて貴族階級の仲間入り。
すると当時の貴人の葬送に数多の有能な人々が殉死するのを数多見聞してそれを憂い(明日は我が身の切実な事情も?)
天皇陛下に奏上(直訴)勅許を得て試行期間を経て勅裁を得、以降は殉死の慣習が取り止めに成った由。
その功績を嘉納なされた天皇(当時は大王/おおきみ)より「土師(はじ)の姓」を賜り土師氏の始祖となりました。
めでたし。めでたし。

因みに、土師氏(出雲族)が関東(武蔵の国)へ進出し開発した由、
武蔵国に異様な程に数多(二百数十社とか)有る氷川神社は一族の氏神(須佐之男命)を斎奉った神社。


71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/20(木) 03:08:03
死穢れを一手に引き受けなきゃならなくなったんで、めでたくもないんだけどね。
おかげで道真が出てくるまで表に出る事も出来なかったし。
ちなみに土師氏が全国に散るのは古墳時代が終わり、大規模な墓を作ることがなくなってから
古墳作りの技術は治水や灌漑などの土木工事に活かされ、江戸を作ったのもこの一族と言われている。
有名な浅草寺建立にも一枚噛んでたりするし、河童の棟梁だったりするんで、襲われたら
「俺は道真公の子孫だぞ!」と叫べと言われてる。


72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 06:10:31
>>70
>氷川神社は一族の氏神(須佐之男命)を斎奉った・・・・
近所の丘上に野見神社があるんだが、氷川神社が土師氏の植民足跡なの?

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/23(日) 13:17:37
まあ、そうでしょうね。
氷川神社はた〜〜くさん(二〜三百社)有りますが分布が関東平野=武蔵野/武蔵の国に隔たってあり、ほぼ武蔵の国限定の特異性が有ります。



74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/24(月) 01:47:52
北九州にも散った形跡があるんだけど
何で氷川ないのかなあ。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 02:23:57
大国主命はどてかい男じゃ!

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 09:19:28
スサノオは好きな神様だけど、近所にこの神を祀った神社無いのよね。


77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 13:12:30
有るよ。
須佐之男命は様々に名前を改変されて全国的にお祀りされています。

大山咋神(松尾、日吉、日枝神社)。
大山祗神(伊予一宮。大山祗神社は瀬戸内経営の本拠地(行宮))。
大歳皇祖大神。(いわゆる年神さん)
熊野本宮大社。(弓弦羽神社。熊野神社。)
熊野大社(出雲/ここが霊廟)。
布津斯御魂大神。(フツシが諱)
八千矛大神。
他。・・・・・

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 13:47:54
当地では「木ノ山神社」の名で祀ったところがいくつかある。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/25(火) 23:37:16
天神(火雷天神=天候を司る)さま。
山の神さま(変じて田の豊穣の神様)

あと、へっ?的に一説に八幡神は須佐之男命(八千矛大神?)と応神天皇のコラボレーションではないか?と言う向きも
宇佐の地が須佐之男命の九州経営の拠点(行宮)だったとも(先代旧事本紀)


80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 04:20:38
天神は道真公だろ。
ただ、道真公=天神の神使は牛
牛と言えば牛頭天王。
牛頭天皇と言えばスサノウ神。
博多の祇園社の櫛田神社にもしっかり牛が置かれている。
ちなみに櫛田神社の主祭神である大幡大神(櫛田大神)は、
天御中主神の19世の子孫で、『北陸地方で怪物を退治した』とされるから、
これもスサノウ神の奇魂かなんかなんだろうなあ。

ちなみに、その櫛田神社のお祭り、博多祇園山笠は隣の筥崎宮(日本三大八幡宮!)
の前浜で行うお汐井取りから始まる。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 19:56:33
牛頭天皇と言えば御霊神、祟り神。
当然スサノオにもその性質はあるのかな。
神祇は結構気を使わなければならない神様が多かったりして。



82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 01:30:00
>>81
スサノオ蘇民将来のエピソードがあるくらいだし思いっきり祟り神でしょ。
ただ、牛頭天王自体は祟り神じゃない。
逆に祟り神の性格を持ったスサノオが習合したので
祇園精舎の守護神でしかなかった牛頭天王(祇園さん)が
御霊神と見なされるようになったんじゃない?
ところで、蘇民将来のお守りってこけし型が多いんだよね。
それってリンガだよねえ。牛頭天王とシヴァ神って関係あんのかなあ?

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 11:28:31
インドの神様はそれぞれ自分の乗り物を持っていて、シヴァ神の乗り物が牛。
・・・だからかな。
ちなみにガネーシャの乗り物はネズミ。
仏教では仏の像に、水や油をかけて供養することがあるけどあれなんかはヒンズー教の影響が見られるね。
リンガにもミルクをかけて供養するけど、どこかで繋がっているかもしれませんね。



84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 07:41:37
>>77
大山咋神・大山祗神がスサノヲの別名?とするとコノハナサクヤは、スサノヲの娘なの?

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 14:38:26
先代旧事本紀では、記紀神話とは別で天孫降臨はアリマセンしファンタジー性はなくよりリアルな表記。神様も出てきません。
神武天皇とされる御方は、
南九州の日向王国(中国は呉国、太伯の後裔、イザナギ大王とイザナミ女王の王女)のムカツ姫女王(後に天照大神と持ち上げ奉られた「御方の一人」)と
倭国フツシ大王(出雲国を建国の後、次第に版図を広げて中国四国九州をほぼ統一。/素戔嗚尊と蔑まれた御方)の孫君。狭野命。
須佐之男命(須佐の宮に坐す尊いお方の意味)の崩御(熊野大社が廟所。神奈備山が御陵所)の後、
須佐之男命の出雲での末子、オオトシ(諱はフル)が惣領(末子相続)となり遺志を奉じて
東九州の政庁で行宮の宇佐から瀬戸内を東進。
讃岐(香川県)の事平(金刀比羅宮)に行宮を営んで(先立ってフツシ大王は大三島(伊予一宮。大山祇神社=「日本総鎮守宮」/公開される宮司祝家系図は神代から。・・・)、
しばらくヤマト侵攻の準備と工作を行い和平交渉が成立して、河内から生駒山を超えて「日の本」(ヤマト)に入城。
在地の王(長髄彦)の妹(日巫女)と政略結婚をし禅譲を受けて大王に即位。名をニギハヤヒと改名。国名を「日本」(外交では旧来の大倭国を使用)とする。
ニギハヤヒ大王の崩御(三輪山が御陵所。大神神社が拝所)により
在地の長髄彦の妹との間の長子(宇麻志摩手命=物部氏祖)が朝政(大王代行。以後約二十年間とも)し
末娘の姫(当時二才/惣領娘。日巫女)の成長を待って、(国内情勢が不安定化していたのを一掃するため、根回し、折衝の結果)親戚の南九州の日向王国(倭国)より狭野命(四十過ぎの初老。妻子を九州に放置)を婿養子に迎えて、
朝政(摂政)の宇麻志摩手命から全権を禅譲され狭野命は大王に即位。御名をイワレ彦命と改め、大統一国家の大倭国(ヤマト朝廷)が成立。・・・




86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 06:18:45
宮地水位の異境備忘録ではやはり天照大御神が大方のことを認可しているようだ。
あとイザナギか。



87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 16:49:21
大国主命はどてかい男じゃ!

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 02:05:26
大国主神さまは少彦名命や大物主神(三輪大明神)さま、后神様たちがいないと全く事は成りませなんだ。


89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 03:26:51
大国主と大物主は違う神?
大国主は大物だから同じじゃないの?


90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 15:18:35
公式には大物主は大国主命がもつ8つの名前ののうちのひとつとされてる。
ただ、大和朝廷が滅ぼした主な国家の象徴が習合したとする説もある。
大物主は明らかに蛇神だけど、大国主には蛇のモチーフが登場しない。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/31(月) 16:03:42
諸説ありね。
神話じゃよくあることね。
大国主は天界で霊界に来た人間の処遇を決定し、指導役の神を各個人に派遣している神だよね。


92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 15:45:28
皇孫命って誰ですか?

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 16:20:20
>>91
それも泰山府君と習合した性質らしいね。要は閻魔様。
国作りの神が冥界の審判者になる乗ってエジプトのオシリスも似てるよね。

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 19:04:55
大国主=大黒天=マハーカーラ=シヴァ

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 20:34:41
須佐之男命(=牛頭天王)〜大国主命=大黒天=マハーカーラ=シヴァ=大自在天≒天満大自在天(菅公)

ウチの氏神様は、牛嶋神社という名の神社で「撫で牛」の像が有名。
2年前の丑年の時は、メディアに取り上げられ話題になった。
ご祭神は、もちろん須佐之男命。
(ちなみに俺は丑年。なんとなく親近感を覚えているw)

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/04(金) 23:15:28
スサノオはカッコいいよね

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/08(火) 13:05:08
いや、大国主のほうがカッコいい。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 14:36:29
子安神、流行神ってどういう神ですか?

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 15:45:56
中村雅彦はカルトだ。
中村と桃に騙されるな。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 19:41:49
牛祭の摩多羅神こそ謎めいている

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 22:24:52
もう祭り、やってないじゃん。

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 22:52:48
牛祭もう再開しないの?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/13(日) 23:04:06
やってるよ。牛まつり
ttp://www.iwatetabi.jp/event/detail/03215/341.html

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/14(月) 02:26:27
いや、マタラ神が出てくるのは広隆寺の牛祭でしょww

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 23:13:21
>>90
>大国主には蛇のモチーフが登場しない。

大国主を祭る出雲大社には龍蛇信仰がある。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 10:56:26.75
白兎に「海水で体を洗いなさい」と述べた
正反対の大嘘の神々って何を意味するの?


107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 12:08:56.11
中村に騙されるな

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 13:06:02.25
隠岐の島から大嘘をついてワニ=サメ(船乗り?=海賊/海士)を騙し伯耆に渡るも、着岸直前に嘘が露見し制裁として身ぐるみ剥がされ・・・
更に神々=地元の豪族/有力者、権力者(八十はたくさんの比喩的表現)からは贖罪として禊と大祓とを命じられ、野晒しにされた。

こんなところで如何?

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/20(日) 13:12:15.38
隠岐の島から境港(水木しげる氏の古里)などに渡るには現在でも大型フェリーで二時間以上掛かります。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 10:17:44.94
109
白兎海岸の隠岐島だよ。こんど見に行ってみて

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 01:00:28.72
>>105
それって習合した大国主5号とかが持ってきた属性なんじゃないの?
オリジナル大国主自体には見あたらないよ。なんせ神使が蛇の餌である白ネズミだし。

>>108
で、肝心の白兎は何を表してるの?

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 01:04:57.95
シロちゃん

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/26(土) 12:26:22.09
大国主結婚し過ぎ

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/20(日) 12:19:49.40
大国主はどでかい男じゃ!

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/11(月) 03:45:02.68
今度役目きまったら、末代続くのざぞ、神示に出た通りの規則となるぞ。善も末代ぞ、悪も末代ぞ。此の世は一(ひとつ)であるぞ。

http://praying-land.tumblr.com/

われの身体われに自由にならぬ時来たぞ。神に縋(すが)るより仕方なくなって、すがったのでは、間に合はんぞ。今度はいろはの世に戻すぞ。ひふみの世に戻すぞ。


116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/11(月) 22:16:52.24
115の御神示は○○○神が岡本天命に寄りついて、語ったのである。
この神は彼の守護神霊であったものだ。
悪も末代云々は実現途上であろうか、ヤクザが日本から激減中だ。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/12(火) 09:55:18.74
大国主神(大物主神)などに配偶者(嫁)が多くいるのは、
国(支配領域)を大きく広げて行く際になるべく軍事力に依らず平和的な盟約による同盟や連合の証として政略結婚を重ねた結果。

神代の習いとして男女問わず末子相続が慣例で、相続権者が女子なら入り婿になり実権を掌握するのが常套手段。

大己貴命(大国主神)自信、ハッキリ言って出自不明ながら須佐之男命の末娘の須世理姫(末子。相続権者)の入り婿(マスオさん状態)に成ることで実権を掌握して出雲(大倭)王国の大王(大国主)に就いた口。

大己貴命(大国主神)の本名はどうも久留「くる」(諱)のようです。
最古の出雲大神を祀る神社が、大阪府富田林市の
「美具久留御魂神社」
御祭神は久留御魂大神=大己貴命。と須世理姫大神。水分神。他。
出雲大社の創建が一説に意外に新しいかも知れないので、最古(崇神天皇の御代の創建)の出雲大神の社かも。
神籬は出雲大社?に有ったとされる太刀


118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/23(土) 17:40:10.59
大国主はもてる男じゃ!

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/24(日) 00:20:17.13
大国主=大王。
ただ単に、モテる、オニャノコ好きなのではなくて、
近隣友好国の協調の証や豪族などを支配下に置くための政略結婚を重ねた結果

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/27(水) 15:04:55.62
大国主は男の憧れじゃ!

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/27(水) 18:42:34.10
おいたわしや、大国主は国を譲られたのではない。
国を強奪されたのじゃ・・・。


122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/27(水) 19:37:45.67
謎が謎を呼び、謎になるが、

謎が無いと永遠に謎だ。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/28(木) 04:24:49.18
大国主はどんなナゾナゾでも一瞬で答える切れ者じゃ!

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/29(金) 00:38:03.85
大国主厨は、何がしたいんだ?

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/29(金) 06:09:55.82
神道といえば?

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/29(金) 07:48:25.77
神道とユダヤ教って共通点が多いんでしょ?

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/29(金) 12:25:59.18
そこんとこどうなんですかね?

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/29(金) 22:45:21.06
ユダヤ教は古代イスラエル国が滅びた二千年以上昔、各地に部族が難民として拡散(失われた10氏族?)。
その一部は東へ向かい、中国から更に日本列島に至ったと・・・

後に、キリスト教も成立間もなく一部は東洋へ向かい(原始キリスト教、東方教会)
早くも一世紀の前半の後漢の時代には既に中国本土に伝わっていて景教といわれて盛んに布教活動がおこなわれて各地に教会も有ったと史書に記述が有ります。(日本では神話とされてしまっている時代)

太古より近現代に到るまで中国大陸や朝鮮半島が蠢動して動乱期になると一部は海を渡り日本列島へ逃れ来るのは定番。
一世紀後半頃から断続的にそれらの人々が日本列島へ渡来し日本文化に多大な影響をあたえたのは想像に難くないでしょう・・・
一番ハッキリしている大量に渡来したのは大豪族の秦氏は朝廷の許可をえて当時の小さな国単位にあたるの数万〜十万人単位で大挙して日本の各地に定住化したと言われます。
当時の日本の総人口は三百万人程度とみられていますから非常に多量の流入になります
松尾大社や稲荷大社ほか数多の神社を創建していますが、
一説に秦氏は敬虔な原始キリスト(東方教会)教徒で有ったともいわれます。

アナタもワタシも、そこかしこの人々も秦氏の末裔の可能性は大。


129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/29(金) 23:00:26.84
伊勢神宮の神楽殿や神饌殿に正式参拝為さったかたならご存知かもしれませんが、
神職さまのご神前での拝礼作法が昨今流行りの韓流時代劇の貴人にたいする拝礼作法と酷似している件。

一揖。四起拝。八拍手(略儀。八開手が正式)、単手一段。一拝。

問題は、四起拝。
韓流時代劇の貴人に対する拝礼作法にソックリ。


130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/29(金) 23:06:11.18
半島起源説が大好きなチョンが湧いてるなw


131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/30(土) 07:50:55.08
天照はまあまあな女じゃ

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/02(月) 02:40:05.89
神は竜体


133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/02(月) 12:22:47.21
天←アマ

アマの正体は熊本の「天草海坊主」、


134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/03(火) 14:03:16.51
このアマ〜!のアマ

アマは海女

海女照らす

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/03(火) 21:54:02.09
アマ・・・海士、海部
いわゆる漁労や海運、航海を生業とする(した)民。
一部は制海権を持ち豪族化し古代日本の歴史に多大な影響力を持った模様。
中世〜近世に○○水軍。○○党と呼ばれた勢力はそれらの末裔。

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/04(水) 02:34:21.02
天と海は一体
海は天を映す
カミは海の道からやって来る
沖縄辺りではこんな感じ?

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/04(水) 12:44:38.95
スサノオはもじゃな男じゃ!

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/04(水) 23:31:29.89
オオカムツミとは何か?

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/06(金) 13:22:28.38
桃の神様でしょ

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/15(日) 23:48:48.54

亜魔か海女か海人かはホントの常呂なんてわからないよ。

だいたい神道信心に学歴なんてどう関係すんの?
信心って時点で学歴なんて関係あんの?
そんでもって猛毒蛇を絶賛したり、信心に意味あり? なんて言ってみたり、
ピーマンだ。

まぁ感覚的には小偉い雰囲気ではなく親しみやすそうだが、
ホントの常呂はわからん。

詰まるところ、触らぬなんとかに・・・になっちゃうのだな、
それならワンランク低くても仏でいい。



141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/16(月) 00:01:23.27
いずれにしても謎が多過ぎる。

正統先祖ではない傍流先祖を崇拝することになると
不利な役割ばかり負わされるし、上位下達システムだと
最後に信心し出した奴が損をするシステムになる。
結果論的には魔性人間を幇助するマガツビのシステムなのでは?
そういう類の奴らが寄り付いて祓いを受けているよ。

祓ったら祓いっ放しではな。

解脱・成仏可能な力のあるシステムにかかわっていると
後出しジャンケンではな、

どうにもやり様がない。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/16(月) 00:52:09.06
いかなる宗教も「世界を理解する方法」のお手本というのが基本
自分の頭で世界を理解しようとしない者にはなんのご利益もない
記述方法における名詞や概念の枝葉末節をいくら追っても無駄
自分自身が考えたことに「あ、なるほど!」と応えてくれるのみ

まあ・・・他力本願ってのがそのルールを壊してるんだが

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/17(火) 06:59:29.92
>>141
>正統先祖ではない傍流先祖を崇拝することになると
>不利な役割ばかり負わされるし、上位下達システムだと
>最後に信心し出した奴が損をするシステムになる

どういう意味?もっと詳しく具体的にお願いします!

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/17(火) 18:23:37.37
親神様を拝まなくてはいけない、
といふことです。

「親神様」です。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/17(火) 18:26:35.39

現実の序列と違い
潜在意識を動かしてる序列がある


どんな座に付いていても
潜在意識を動かせないと 
人を操縦はできない


ヌシの潜在意識を動かせるものは
貧民街に居ようと 遊郭に居ようとも
実質的に 世界を操縦する  

普通の人なのに 
周囲がその人の想い通りになってしまう人がいる

そういうこと 」(Mちゃんの言葉)



146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/17(火) 18:42:43.66
>>144
「親神様」って何?天理教か?


147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/17(火) 19:34:18.22
謎だよなあ

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 06:19:09.27
天理教の親様だ

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 07:01:03.49
正月にお参りに行くときくらいしか神社って行かないなぁ
教義もないし、戒律もないよね
平将門とか菅原道真とか神様じゃなくて人間だしな
そもそも日本で神って精霊みたいなもんだろ
千と千尋も八百万の神様って設定だったが海外じゃスピリットってなってたし
あれを直訳にしなくて良かったよ、あんなにうじゃうじゃ神様がいたら、外人もさぞ混乱するだろう



150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 07:02:37.60
祖霊神の事とおもふ。


151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 08:31:58.64
陰と陽はきちんと分けるべき、といふ考え方と、
陰と陽は差異次第なので一律に混ぜても良い、とする考え方がある。

後者は邪とする考え方もある。


152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/19(木) 12:12:07.05
皇御祖大神♂

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/21(土) 07:18:38.67
>>129
アンタ、バカじゃないの?
魏志倭人伝に、倭人の風習として
貴人に対して拍手していたって書かれてるんだけど?
文化のない国はかわいそうだね〜。


154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/22(日) 23:08:42.49
信仰により顕れる現象、古代における神々や豪族の政治的パワーバランス、
自分の霊的出身を総て考え併せると、神道は謎だらけでわからなくなる。
明らかに自分の霊統神や自分の一族らが拝む神ならば良いが。

でなければ万人救済の大乗仏教や密教の方が安定性もあり安心できる。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/23(月) 01:01:00.66
たしかに。
神様は得手不得手があるというから、願い事をする時にどの神様に祈ったら良いのか迷って疲れてしまうんだよなあ。
そんな時はキリスト教など一神教の方が楽で良いとつくづく思う。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/23(月) 01:59:52.91
大阪在住の者です。
京都を向いて上賀茂さんの神山を拝めばいいのか
奈良を向いて大神さんの三輪山を拝めばいいのか
迷った挙句に天保山を拝んでいます。
世界中どこへいてもメッカを向いて拝めばいいイスラム教は楽ですね。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/25(水) 00:23:32.53
東を向いて伊勢を拝めばいいさ。

参拝は大阪ならいくたまさんか住吉でいいだろう。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/25(水) 22:48:08.59
一説に拠ると関西は
大阪-物部
奈良-蘇我
京都滋賀-藤原

らしいから、大阪の人なら石切神社あたりだろう。

そうは言ってもそれぞれの地域に豪族が入り乱れているし
天理のような先住系も居る。

ホントわからんよ。

まぁ神様は理屈生い立ちを詰めるのは嫌うらしいがな。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/25(水) 23:01:42.44
大国主・少名彦・スサノオ連合 vs 物部氏

の本 知ってる?



160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/28(土) 13:06:40.29
 彡彡⌒ミミ
8 ^┏┓^8∩
大国主のヘソで沸かした茶は原発弌万基の発電力じゃ!

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:39:33.12
天理教は教派神道だから神道の一派ってことでいいんですかね

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 16:46:01.66
天理教自体は近年、教派神道と言われるのを嫌っているとか。
近代のカテゴリーでは教派神道に分類されてきました。

天理教の興り自体、中山みき様本人の自覚はなくとも霊媒巫女(玉依姫)による神霊(天理王命)の託宣/預言にほかなりませんし、
場所柄から石上神宮、大和神社などの御綾威を掠めているかの本部(おじば)の位置関係。
各地の支部教会の場所も実に巧妙に地元の古来由緒ある霊跡、神社仏閣や龍脈にすり寄って有ります。(これは天理教に限った事ではなくあらゆる宗教施設にしても同様)

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 23:54:07.86
>>161
新興宗教だろ

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 21:39:55.54
突き詰めれば民族紛争だろうな。
先住族と東征族との。

どの道、宇宙的な霊的スポットってことだろ。
場所がさ。

神道としてのメジャーな豪族による統制が在ったのだろうが、
先住族らの反感も当然のことながら出たろうな。
その一気噴出が仏教導入であり、埋没させられた先住神らは皆、仏教の衣を
これはとばかりに着込んだのかもしれない。

中には天理のようなのもあるんだろうな。
だいたい銅鐸なんかも謎だらけだし。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 01:29:57.53
天理は石上神宮の高等眷属だろう。

神はそもそも言葉を話さない。
神に付随する眷属が言葉を発する。

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 11:00:31.01
基本的には無関係でしょ。
むしろ中山なんかが云うには国津神的先住神が
東征侵略神にやられた、と述べている。

確かに場所そのものは何某かのスポットなのだろ。

四天王寺の地なんかもおんなじ。
叡噂が蒙古調伏祈祷を行った場所も四天王寺の地。
あそこは日本列島のオ○○○のようなスポットで
パレスチナにも地形が似ている。

あそこを神道側が押さえれば日本全体は神道になる。
仏魔や半島人に押さえられれば日本は危うくなる。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 13:05:49.38
新興カルト宗教の共通点

昔の日本人は純粋で騙しやすかった
今の日本人は病んでて騙しやすい


168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/14(火) 13:57:35.74
>>167
それはどうかな?
今の日本人は病んではいても宗教=悪と刷り込まれているので、
どんなに病んではいても新興・伝統問わず宗教には容易に近づかない。
また、伝統&新興宗教の側もすっかり企業化してしまい、昔のような救済力
を失っているので救いを求められても困るという奇妙な事情がある。
そこに加えて、社会全体としては地域の共同体や家族の繋がりが希薄化しているので、
今の日本には苦しい人達の行き場が何処にも存在しない。
よって、病んだ人達は自ら死を選ぶ。それが先進国中トップクラスの自殺率を誇る原因。

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 06:43:20.04
今はスピリチュアルブームに便乗した自称チャネラーやヒーラーがどんどん吸い上げていますよね。
ごく普通の人が自分の霊能力を目覚めさせようとお金を出す時代になりましたし。
大きな災害が増えると預言ビジネスも増えてきます。
時代が変われば方法も進化していますよ。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 08:24:49.65
そこで霊力ではなく脳の使われてない潜在部分97%を開拓する
という苫米地英人が登場して宗教色を薄めて信者を獲得するというビジネスが登場したのであった

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 21:04:28.45
161ですが色々なご意見ありがとうございました

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/15(水) 23:34:38.48
>>169
「コンビニ型宗教」ってヤツだな。
大殿堂を構えたり多数の信者を動員する今までの宗教とは違い、
気軽でカジュアルなやり方で束縛性も低い。疑似科学を多用して、
宗教性を薄めているので、現代人にも受け容れられやすい。
そういえば某雑誌で、伝統・新興宗教がそういうコンビニ型宗教に
信者を奪われつつあるという記事を見たことがあるわ。
重厚長大から軽薄短小の流れは宗教の世界でも起こっているのだな。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/17(金) 03:40:03.67
白阿紫稲荷大明神は謎だ

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 09:54:28.71
>>135
潜水漁法民を、白水郎、海人、海女と書いて「アマ」、海部氏、海部郡を「アマ」と
読むのは、どういう謂われからなの?

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 12:19:40.04
熊本の天草海坊主さ、ルーツは

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 22:42:33.00
天=アマ。
海士=アマ(隠岐の島には同名の町。海士町が有ります)

言霊?で分解すると・・・
あ=物事の始源、始まりをあらわす。
ま=神霊などが坐す「場所」、一説に城や宮


177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/19(日) 23:04:57.38
趣旨は若干異なりますが、
「マ」は「メ」などマ行は転訛し易いようでつ
アマ・・・アメ



178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/20(月) 00:23:45.11
海部俊樹が総理大臣となった理由として、しばしば聞かれる話に、
宇野宗佑が女性絡みのスキャンダルで失脚後、世代交代を嫌った竹下派は、
“総理候補の適任者”たちすべてがリクルート問題で汚点がついていたために
消去法のような形で、海部俊樹を総理の椅子に座らせた…という物があります。
実は、海部俊樹内閣総理大臣の誕生はそんな忌まわしい政界スキャンダルの賜物なのではなく、
未曾有の大敗戦の後に初めて訪れる即位のために周到に準備されたことでした。
それは、神州が夷狄に辱められた後の、初めて立てられる皇位を
改めてアマ族が承認することで、一系の皇統が揺るぎなく継承されたことを披露する儀式なのです。
そのアマ族の総代表として、海部俊樹がどうしても輔弼の臣の長者として即位の時に
臨まなければならなかったのでした。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/06/20(月) 00:59:11.36
まず、「神社」の概念がどこから生まれたのか知りたい。
拝殿とか、二拍手とか、明らかにお寺とは違う、神社独特のものは、どういった成り立ちで始まったのか。
神様とか、神話ではなく、神社の始まりを知りたい。
誰が伊勢神宮の設計をしたのかとか・・・。
おせーて下さい。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/20(月) 01:46:24.17
鳥居もしめ縄も千木も鰹木も謎だよ

あと鈴もね

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/20(月) 02:03:47.76
>>179
>明らかにお寺とは違う、神社独特のもの
かなりのものが明治新政府の神道国教化政策による創作です。
江戸時代までは仏教優勢の神仏習合で神社には神宮寺が置かれ、その社僧が実権を握ってました。
神宮寺に檀家はあったのか?境内に墓地はあったのか?あったとしたら廃仏毀釈の時どうしたのか?
これは私もわかりません。ご存知の方教えて下さい。

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/20(月) 10:00:06.01
神社とは、神様の坐すお社。
しかし、基本的には神様は高天原や神奈備山などに坐して参拝者や神職の呼びかけ(拍手や鈴、神職の警弼など)によって御本殿や祭儀場の神籬(神様の依代)≒御神体に御降臨(ワープ?)為さるとされてきました。

原初では神社や建物は無く、祭儀の都度毎に場を清めて結界を張り(その印等がしめ縄)その場所を聖域化して後、神様をお呼び申し上げて神籬に御降臨して頂きお祭りをしていました。
この形を現在も端的に垣間見れるのが家宅などの地鎮祭や海開き等の神社以外で行われる神式の祭儀。

若干異なりますが、日本人の春の風物詩、行楽の目玉行事の一つ「桜の花見」は実は農業に関連した御神事でした。
へっ?と思われるでしょうが、
春になり、稲作の始まりに先立った農事の一つで、秋〜冬に里山(神奈備山)にお帰り為さっていた神様(鎮守神、氏神、祖霊神(御先祖さま方))を村人総出で山口(山麓)にお迎え申し上げて田口に祀り豊穣神様になって頂く為の神事でそのお祭り。
その際の神籬が咲き誇るサクラの木。
時期的にも理に叶っていました。
宴会の酒食はその後の直会(精進落とし)が原義。

サクラの語義(言霊)は
サ=神様を顕し、かつ、美称。
クラ=神様をお祀りする神聖な場所
・・・神様が寄り付く神聖な木
種類は現在の染井吉野(江戸時代に鑑賞用に創られた品種で全てクローン木)ではなく当然、山桜でした。


183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/20(月) 10:54:28.44
 「支援米、職員に配給=伊勢神宮の2トン送れず−神社本庁、「保管」と反論」
(時事通信 (2011/06/20-02:32))

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011061900077

東日本大震災の被災地を支援するため、伊勢神宮(三重県伊勢市)が
宗教法人「神社本庁」(東京都渋谷区)に送った御料米の一部が、福島県に届かず
本庁職員らに配られていたことが19日、神社関係者への取材で分かった。
取材に対し、神社本庁総務部は「庁内で保管しており事実無根」と反論しているが、
関係者は「配給された米を受け取らなかった職員もいた」などと証言した。

関係者によると、福島県神社庁は、原発事故で住民が避難しているため配れないことなどを理由に、
「送付をしばらく待ってほしい」と回答。このため、神社本庁は庁内で2トン分を保管していた。
しかし5月半ばになって、本庁は「配給」を決定。保管した米を運び出し、「神宮司庁」と書かれた
ラベルを剥がして約5キロ入りの袋に小分けした後、10〜30キロずつ配った。
職員らの中には持ち帰った人もいたが、受け取りを拒否したり、
福島などに送り直したりした職員もいたという。

御料米は新嘗祭などで神に供えられる。配給する際、具体的な説明はなかったが、関係者は
「職員らも大体(支援米であることは)分かっていた。『神職にある人間の組織なのにおかしい』と
疑問の声も上がっている」と話した。

神社本庁は、戦後の神道解体に対抗するため、全国の神社が1946年に設立した自主組織。
現在、全国約8万の神社を傘下に置いている。職員は約80人で、全員が神主の資格を持つ。



184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/20(月) 12:51:25.27
神社本庁て職員80人しかいないんだ

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/20(月) 12:58:06.14
>>179
古代の貴人にする礼儀作法のようですよ。
手を打ってお迎えしたらしい

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 00:37:22.79
サ神とクラの話は一部の民俗学研究者が
突然言い出した話じゃなかったかい。

復古神道系でそのての話は聞いたことがない。
小生の勉強不足かもしれないが。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 13:16:19.45
桜だけが神の寄り付く木でもないのに
その説は頭で考え過ぎじゃない?

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 13:39:45.91
うん、考えすぎ。
一般的な説・・・サ=稲、クラ=座、でいいと思う。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/06/21(火) 20:15:07.56
神社はこういう配置にして、こういう手順を取って礼拝しようと決めた人や、
あるいは団体って、具体的に分かっているんですかね?
神道は明確な開祖や教義が無い分、誰のどういう主導で出来上がって来たのか。
あと、神道が、つまり神社が日本以外に存在しない事も不思議です。とっても。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 20:46:24.24
今の神道は明治新政府の主導で作り上げられました。
日本という国家の宗教として作ったものなので、日本以外にないのは当然です。
戦前には、日本の統治下にあったところには神社が造られましたがね。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 20:50:01.14
>>189
明治維新〜戦前戦中まで国家神道だったからじゃないですか?
明治になってから出来た神社や復興した神社も多いし、
神道に関わる様々な制度もその頃できたものが意外と多いですよ。
いわゆる旧植民地には日本の神社が数多く造られましたが、
侵略国の宗教施設だということで皆撤去されてしまいました。
そういう歴史的経過があるので現在の日本の神道は海外進出できないと思われます。
本当は玉砕地などには小さな祠でも靖国神社の分霊を祀れると良いのですが。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 21:10:07.21
海外に移住した一世の日本人達は自分たちのアイデンティティやルーツを見失わない為にも望郷の想いからも、
日本人コミュニティーに神社(祠)を建ててお祀りをして来ました。(海外神社の嚆矢です)
日本人の往くところ住むところ神社が出来ると云われる所以です!?

ハワイ、USアメリカ、南米大陸他などに有ります。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 21:23:06.30
>>192
正式参拝(玉串奉奠・祝詞奏上・巫女舞奉納)は出来ますか?
ご朱印は頂けますか?
お札やお守りなどの授与品はありますか?

194 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/06/21(火) 21:39:41.70
例え外国に神社があっても、それがその土地の日本人の為のものがほとんどですね。
宗教として世界に広まるには、余りにも、アマテラスだ大国主だのは難し過ぎますか。
日本神話が旧約聖書に似てるしかなw
八百万の精神は受け入れやすそうなのに。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 21:57:14.41
一番難しいのはアマテラスが畏くも国家元首であられる今上天皇と結びついてしまうところ。
別の国家元首がおられるイギリス系の国家やその他の王国はもちろん、
国王を民衆が打ち倒した国や、事実上の国王がいるのに社会主義共産主義の国やら、
アメリカのように歴史が浅くて移民で成り立っている国やらに理解されるはずがない。
特に周辺国で戦前戦中の反発が酷いので海外に広めることは事実上不可能。
どうしてもというのなら恐れ多くも天皇制を切り離さなくてはならず、
無条件降伏時でも絶対譲れなかった国体の護持という絶対条件を譲るなどという愚かなことは
全くもって本末転倒である。
だから日本人のためだけの宗教でよい。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 22:20:34.15
お賽銭が狙われるよね

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/21(火) 22:37:25.40
祭式は明治維新後に統一されたものが多い
皇室の祭祀も整理されてるというし

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 03:11:25.69
現在の祭式は戦後に神社庁により制定。
この際、広く用いられる「二拝二拍手一拝」を考案し正式採用。


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 03:20:26.67
神がお決めになったのではないのか

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 06:03:02.59
>>161
明治以前も、朝廷の神祇部門が神職に対し統制していたから、国家神道制
だったのではないの?

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 09:18:40.33
>>199
197にもあるようにバラバラだったものを統一したのが現在の祭式。
ご祭神が一緒なのに神社によって作法が大幅に異なるのはおかしい、ということらしい。
神様がきめるのもおかしい話だけどね。神様は傲然ではありませんし。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 18:14:30.39
てか、一年に一度行く初詣で願い事が叶うなら苦労しないし、
お守りを身に着けているだけで幸せになれるなら、世界中に神道が広まってないとおかしいはずだよね。
そんな簡単に幸せになれるなら苦労はないし、世の中は何でも夢の叶う楽しい社会になってるはずだ。
神道は御すがり信仰の典型だね

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 20:37:56.09
初詣とかお守りを身に付けるだけが神道ではないけどね


204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 21:33:05.92
>>200
江戸時代は吉田家や白川家が免許を出していました。将軍家の保護のもとに。
一種の家元制だな。朝廷の管理ではない

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 23:32:04.66
アメノコヤネ 屋根 日を遮るヘビ

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/23(木) 05:06:08.52
>>204
>将軍家の保護のもとに・・・・・・・
徳川幕府の意図は何だったの?そもそも徳川政権の宗教政策は、何を目指していたのか?
宗門人別帳制度だっけ?国民悉皆どこかの寺の門徒に所属せよ指令は、キリスト教排除目的
だったのだろうが、神社政策の方は、神官職の国学興隆運動が勤皇思想の布教をもたらし
結果的に倒幕運動のエンジンになった?

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/23(木) 16:36:05.11
惟神の道は深いのう

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/23(木) 18:21:42.29
インシャラーm(_ _)m

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/23(木) 18:55:10.22
>>206
神君家康公、権現、東照宮
公式には徳川でも松平でもなく源氏の頭領を名乗った
これらのキーワードや史実からわかるとおり、
鎌倉幕府以来の天皇公認の征夷大将軍であることを重んじた
再び戦国の世になることを恐れて将軍家・御三家などの
安定した世継ぎの制度を気付いたが、
自分よりも徳川家よりも優れた者があれば替わってもよいと考えていた
但し天皇制は譲れないと考えていたらしい
故に自分も神となって国を護るという趣旨の遺言をした
これを哲学や学問として確立したのが彼の水戸黄門
彼の生前に既に幕末の尊皇攘夷による倒幕を予感したアンチ勢力もあったらしい
つまり徳川幕府にとって仏教は民衆支配や政治利用の色彩が強かったのに対して
神道に対しては割りと純粋に崇敬神を持っていたものと思われる
但し寺社奉行という役人が一括して管理したので政治的に優勢な仏教主体で
神道は隅に追いやられていたような印象を受けてしまう
神宮寺、社僧、別当、神前読経などその印象を裏付けるキーワードも豊富である
だが実態は当時タブーであった庶民の往来を伊勢詣でに限って無礼講とするなど
天皇や神道に対して極めて控えめで真摯な態度の政権だったと言えるのではないか

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/24(金) 14:08:48.90
徳川でさえ神道の前では頭を下げるわけね

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/24(金) 14:34:15.02
天皇の先祖の天照を神と奉るのはどうかとおもうが
アボリジニの原住民が大地を神と崇めるような自然崇拝なら神道が最強だと思う

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/24(金) 15:44:35.00
三代将軍(大君)。家光公は日光東照宮の修築して現在の壮麗ものにもしたけど、
出雲の日御碕神社(須佐之男命と天照大神)や出雲大社(現在の本殿)などの神社を数多く修築や御寄進をなさっていまつよ?
(家光公は、小声で・・・一説に於福さん=春日局と艶福家(何でもかんでも美醜男女問わず?)で有った家康公の実子疑惑説も・・・)

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/24(金) 15:57:47.98
徳川家(=松平家)が源氏の統領(源朝臣。源氏の長者。征夷大将軍。)と言う立場を採ると、
必然的に源氏のご先祖さまの遠祖は天皇家が総本家。
更には天照坐皇大神に行き着く理屈。
総宗廟が伊勢神宮となる道理。

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/25(土) 00:36:22.27
どうしても神の系統と主張したかったわけね
血筋は不可侵だからね


215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/25(土) 02:25:57.80
>>214
家康公にそういう風に進言したのは幕府の宗教ブレーンだった天海というお坊さん
天下人も天皇同様に神様に祭り上げてその庇護と神仏習合の下で好き勝手やりたかったわけね

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/25(土) 13:27:19.79
天海は大名の運気を計算して潰す時期を決めて仕掛けてた
霊的な技術に熟達した坊さん



217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/25(土) 14:08:19.37
天海厨はムーでも読んだのか?

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/25(土) 17:43:44.21
霊能力者が日光にいって徳川家康とかと話しようとする本を読んだら書いてあった。

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/06/25(土) 22:35:27.75
伊勢神宮いいわ〜
また行きたい

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/25(土) 23:53:59.58
伊勢に参ったら、チャンコロの団体がきていて写真とか撮りまくってて、正直、南京大虐殺を本当にやっとけばよかったと悔やまれた。
チャンコロとかチョンを伊勢神宮には立入禁止にするとかできないのか? 穢らわしい。

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/26(日) 00:15:18.77
お前が汚らわしいわ

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/26(日) 00:44:57.63
奈良に漢國(かんごう)神社という古社がある
その境内社に林(りん)神社がある
これは中国から来日した僧侶の林浄因(りんじょういん)を祀った神社
なぜ中国のお坊さんを日本の神様にする異例のことが行われたかというと
彼は漢国神社社頭に住んで中国伝来の饅頭を日本で最初に作ったから
この饅頭が好評で天皇献上の褒美に官女を賜り日本に帰化し和菓子の始祖となった
子孫は代々今日まで続く宮内庁ご用達和菓子屋「塩瀬総本家」を営むとともに
その一族からは日本の印刷出版の始祖も出たという
なお漢国神社には大坂の陣・木津の戦に破れ敗走した徳川家康が境内に落ち忍んだ歴史もある
翌年お礼に参拝した家康は鎧を奉納し徳川将軍家は年々使者を立てたという

長文失礼しましたが、また特に中国人等の肩を持つ気もありませんが、
立派な人は出身国に関わらず敬われるべきだと思います
事実そうしてきた我々日本人の祖先を誇りに思います
特にその中で後に天下を取った方やその子孫の律儀な振る舞いは崇敬に値します
八百万の神への寛容と感謝の道を日本人として誇りをもって歩みましょう

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/26(日) 16:27:02.61
神道は道教のパクリでしょ

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 06:22:01.94
>>223
ソースは?

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 10:46:29.46
神国日本は大丈夫です

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 14:58:49.80
寛容と感謝の概念なんて神道にはなかったんだがなw 太古の昔から、「そういう
感情」があったなんて都市伝説w 文字も持たず、タタリを怖がってた土人だよ? 
仏教や儒教によって「感謝」「倫理」なんて精神を熟成しきたのが現代に
通じる日本人 神道はあくまで「おまけ」だった 神殿の建築とかも仏教伝来以降だしな〜 
「おまけ」であるはずの神道が明治以降、怪物になった この怪物を国家カルトという 
それまであた素朴な民間信仰や、国家のヒエラルキーに属さないものは、排除されて
いったわけだ 廃仏しただけではなく実は「神殺し」をしたのがね 現在の神社の歴史とか
改ざん、捏造だらけ。あたかも太古の昔からありましたよ〜と装ってるが、9割以上は明治以降の
新興宗教 

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 15:14:42.20
なんか必死な仏教徒が粘着してんなw

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 16:10:30.21
>必死な仏教徒
自称仏教徒でしょ?仏教界からはカルト認定されて追放された
神社を捏造だとか言ってるわりに怖くて神社の鳥居も潜れない
例の団体は無意味に数だけは多いし政党も持ってるけど実は新聞発行部数ほど民意の支持は得てない

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 16:11:10.92
>現在の神社の歴史とか改ざん、捏造だらけ。
明治政府の目指したのは神仏分離により神道を国家宗教として格式あるものに整え
キリスト教徒の欧米先進国から見ても近代的で理解されるものにすると同時に
仏教や徳川幕府の禁教が解け再度流入するキリスト教にも民間宗教として信仰の自由を与える
そうすることによってキリスト教国家から強制支配すなわち植民地化を防ごうとすることだった。
神道で国民を洗脳し天皇中心の軍国主義体制を整えるためだった等という俗説こそが
戦後の自虐史観や在日マスゴミの謀略から生まれた歴史の捏造に他ならない
神仏分離の際に政府の真意が伝わらず廃仏毀釈の暴動があったことは教科書等でも教えられているが
これも徳川幕府の下で時代劇に出てくる悪代官のごとく民衆を苛めていた坊さんへの私怨の色彩が強い
分離されたのは神仏だけでなくて神道も国家神道と民間神道すなわち教派神道に分離された
神道は国家宗教としての精神と作法を定めたものであり民間宗教のような宗教行為を厳しく禁じた
例えば巫女が神がかりとなり神託するなどの原始宗教的な要素は欧米先進国から邪教と捉えられるので封印された
多少行き過ぎた部分があったのも事実で戦前の神社はほぼ完全な男性社会で巫女そのものまで大方排除されていた
今日神社で見られるような祭祀補助者としての巫女は戦後民間宗教となった神社本庁の主導で復活完成されたもの
確かに明治の神仏分離や戦後の宗教改革で神道も変遷してきてはいるがその変遷の理由まで考えると真実が見える
もし寺社奉行が廃されたのに神仏習合のまま教義も明確でなく檀家氏子を縛り付けるようなことばかり続けていたらどうなったか?
あるいは原始宗教の邪教と採られる要素を国家宗教の中に残したままだったらどうなったか?
欧米先進国から再度キリスト教が押し寄せてきて「植民地になりたくなければ邪教は廃せ」と言われれば成すすべもなかっただろう
そしてキリスト教国家となれば結局は精神面で植民地に成り下がったにも等しい
そうならなかったのは例えば京都御所周辺に護王神社や梨木神社のように天皇親政功労者を祀った神社を配する一方で
同志社や平安女子などのキリスト教系の学校の設立も認め和魂洋才で近代日本を樹立した明治政府の卓越した政治手腕と御恩である

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 16:12:27.56
3行でまとめろ
読む気すらしない

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 16:27:20.16
実は読んでるのにそんな冷たいことを言ってしまう>>230の不器用な優しさに惚れたw


232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 16:43:45.16
まじで読んでない
読む気にならない

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 17:15:23.39
一行ならちゃんと読んでレスまでしてしまう>>230 = >>232の人の良さに俺も惚れたww

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 17:41:29.74
>>233
え?それ俺の書き込みじゃないんだけど・・・

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 19:36:25.55
アメノコヤネ 日を遮る化け蛇(小屋根)

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 21:50:42.53
>>229
神道は常にリニューアルしてるってことですね。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 23:56:25.20
廃仏毀釈は廃仏+廃神だからな 
由来の隠蔽、書き換え、神の改造、改変


238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 00:00:23.96
アマゾンのソコツ氏のレビューがいいね 一部コピペ

「神仏分離」といっても、もともと統合されていた
「神仏」を「神」と「仏」に二分したというよりは、
《皇祖神>皇統>歴代の忠臣>村落の氏神(祖霊)》という
新たなる「神」の階層世界が生成するなか、「仏」も個人の
内面性を重視する近代的な「仏教」として啓蒙化されつつ
生れかわっていったのであり、また「廃仏」といっても、
廃されたのは「仏」のみではなく、
「国家によって権威づけられない神仏のすべて」であった。



239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 00:46:39.35
歴史に「もしも」は野暮は承知だがあえて考察してみる。
「もしも」明治政府が神仏分離の上、国家神道を皇祖神を頂点とする国教として定め、
教派神道や仏教あるいは開国とともに流入するキリスト教など他宗教を一切禁じていたら・・・
「もしも」国家神道という国教を定めずに、時代の先を行き過ぎて現行憲法並みに信仰の自由を認めていたら・・・
どちらにしてもキリスト教宣教師を通じて宗教を口火に結果的には政治経済まで欧米列強の支配下に置かれただろう。
このような悪例はアジアには多数あり、明治政府もこの悪例に倣ってしまっていたとしたら、
キリスト教禁教で二百数十年に亘って鎖国を行い、(ほぼ)無血開城・大政奉還した徳川幕府が浮かばれない。
神道を信じる信じない、現在の神道のあり方の肯定否定、いずれも自由だが日本人として徳川幕府や明治政府の宗教政策に
誰もが等しく感謝すべきだと思う。
それは現在「日本人として」キリスト教信者である人にも同じく感謝して頂きたい。
もしも過去の宗教政策に誤りがあったら、半強制的にキリスト教信者ではあったかも知れないが、
「日本人として」自由意思で現在キリスト教信者であったかどうか、ということになっていただろう。
むしろこういう歴史的事実や先人の功績を正しく伝え、感謝の心を教えない現在の宗教政策が誤りだと思う。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 01:27:54.59
>>239
このスレ全部読んでみ おもしろいぞ 電波もあるけど勉強になる
http://read2ch.com/r/kyoto/1109114225/#t34


241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 02:22:00.87
>>240
うわ〜っなつかしす 俺が発した電波ぽいのもあるがよく思い出せん 記憶喪失かな?
まああれから数年、俺が国家神道について悟ったことがある
国家神道で頂点であるはずの皇族ご用達学習院に神道学科がない件
国家レベルの学問の最高峰東大京大をはじめとする旧帝大にも神道科がない件
なぜか皇學館や國學院という偏差値がリーズナブルなところにだけ神道科がある件
要するに国家神道の当事者も政治利用されただけで大して重んじられてこなかったということ
仏教系キリスト教系新興宗教系に学校が多く、中には名門校も少なくないのに比べて寂しい限り
でも教義もなくて形式だけでオツムも期待されないお気楽さは氏神の祭りレベルで民衆の支持を得た
これを国家神道に民衆まで洗脳され政治利用されたというのは自虐史観の妄想だろうね
例えば岸和田のだんじり祭り、入魂しただんじりを走って曳いてぶつけても馬鹿面で楽しんでいる
神聖なはずの宮入りだってもう誰も神事ななどと思っておらず、地域の運動会と変わらない
国家神道で神道が形骸化してハレの日を文字通りお祭り気分で過ごせるようになったことは良いと思う
反面、葬式仏教で檀家から恨まれ廃仏毀釈の危機に今も尚晒されている仏教は一体何なんだろう?
教派神道のひとつ天理教の「陽気暮らし」とも通じるが、神道のお気楽さは電波にとってありがたい

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 02:44:51.71
廃仏毀釈=仏教に反感を持つ「民衆」が行った
これこそ、マルクス史観なんだとさ 

220日本@名無史さん[sage]投稿日:2005/11/04 22:29:01
疑問なのは、民衆に嫌われて壊されたはずなのに、なぜ多くの
寺院がすぐに復興されたのか?
神社統合令で壊された多くの神社は、なぜ復興することがなかったのか?

ちなみに、村山修一は、戦後しばらくして著した「神仏習合思潮 」で、
「廃仏毀釈が民衆によって行われた」という「当世流行の史観」
(=マルクス史観)に基づく主張は、全く根拠のない話と述べている。
明治維新神仏分離史料とか見ても、国学者とか官軍出身の知事とか役人
が主導した例ばかりだし、疑問は膨らむばかり…。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 02:46:04.09
222

日本@名無史さん[]投稿日:2005/11/05 17:09:40
>220
マルクス史観は、なんでも農民闘争に結びつけようとするからねぇ。
今時、そんな時代遅れの説を信じている奴がいるってことが、日本の
戦後教育のまずさを象徴している(笑
ちなみに、寺領没収で財政再建の足しにしようとした藩も少なくなかった。
代表例は富山藩。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 02:46:46.44
出典
http://desktop2ch.jp/history/1097339766/

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 02:50:32.81
>>241
>>神道のお気楽さは電波にとってありがたい
平時にはいいかもね 非日常にぶち込まれると救済力が弱そう

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 03:00:07.02
>>236
「記紀系統」以外の祭神に対しては、徹底的に弾圧を加えた。
このくらい知っとけ 

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 04:32:45.48
>>241
キリスト教系はICU、立教なんかでわかるけど
仏教系で高偏差値の大学なんてあるのか?

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 05:24:30.43
過疎スレが妙に盛り上がりをみせてる!

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 16:10:18.89
廃仏毀釈で神宮寺以外のお寺も全て神社にしておけば良かった。
そして神道は神教ではありません、宗教ではなく作法の道です、ということで、
宗教法人に認定しなければ莫大な税収を得ることが出来た。
これこそが国家の経済を救う国家神道の真にあるべき姿だと思う。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 16:17:14.83
>>247
IBU(国際仏教大学)

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 16:21:47.57
>>250
聞いたことない 京都の佛教大とちがうのか?
いずれにせよ、坊さん学部は低偏差値だよなぁ

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 16:25:40.24
層化大学はどうよ?

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 16:29:51.64
ああ創価か そうかそうか

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 16:31:40.75
>>247
東大印哲

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 17:01:42.53
京大の西洋哲学。…西田哲学。

実は禅宗思想だが、大東亜戦争の理論的基礎付けに大きく寄与した。
特に特攻隊員に自分たちの死の意味をムリヤリ理解させるのに貢献した。

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 20:53:54.19
国家神道によって国粋主義・軍国主義が生み出され大東亜戦争を引き起こしたというのは一面しか見ておらず誤り。
国家神道体制のもと様々な宗教が政財界に迎合し国粋主義・軍国主義を否定しきれず戦争に突入したというのが正解。
戦後戦争責任を問われると戦前の精神的支柱の頂点だった国家神道が一斉にスケープゴートにされた。
多くの教え子を戦場に送った教師は教職に留まるために神道色の濃い二宮像を校庭から叩き出して自己保身に走った。
強制されたまでのことで自分達はあんな邪教は信じてませんでしたとアピールしたかったのだろう。
更に過剰反応して自由主義=右翼=軍国主義という頭の悪い理論から自分達は平和主義=左翼=共産主義だと主張した。
これが今日まで教育失墜の諸悪の根源・日教組として脈々と続いている。
彼らは教育勅語を現に効力はないが歴史的事実であり日本の伝統的道徳であるとして教えることさえ封印してしまった。
神仏分離以来の神道は古神道の立場や民俗学の立場からも疑問や批判を投げかけられるのは仕方ない。
また形骸化し形だけ整えて集まった戦後の本庁のあり方に対しても有力神社にも単立があることなどから同様と言えよう。
だが国家神道やその流れをくむ現在の本庁下の神道を否定しても仏教その他を手放しで肯定することには繋がらない。

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 22:06:46.07
http://www.youtube.com/watch?v=rHoOgZpU25k&feature=related

↑ 天草海坊主だよ

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 02:29:58.81
>>256
>>実は禅宗思想だが、
西田自身は彼の哲学と禅思想とが同一とみなされることを憂いていた
らしいがね 西田の弟子だかの本で読んだな



259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 08:03:37.23
龍谷大

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 10:32:36.09
大国主は哲学なんか知らないじゃ!

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 10:48:17.31
大国主・・・単一の人物を表すものでは無くその地位(大王や国王、大領主など)を表す一般名詞。ナノで年代、世代、場所を超えて複数人イパイイパイ坐す。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/01(金) 20:39:26.69
神国出撃せよ


263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/01(金) 21:26:36.69
神道の根源はやはり天草海坊主だよ

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 01:00:33.30
なにそーれ

265 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/07/02(土) 01:11:15.10
小人プロレスじゃね?
それとも同姓同名の神様が八百万の中におられるのか?

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 11:17:48.86
小人神ってか、蚤の背丈のミクロ神。高木神様/高皇産霊尊の1500柱の末子。
御名は少彦名命/少名毘古那神。
淡嶋明神/粟島明神と称え奉る。

御心は意宇壮大。智恵は聡く思慮は深遠な大国主命のシンクタンクの参謀長。
エビス・大国のエビス神様の一柱。(蛭子、事代主神、少彦名命、鵜葺草葺不合命)
女人守護。
医薬医療の始祖の薬祖神様。
本地垂迹、神仏習合して薬師如来さま。
一寸法師のモデル。



267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 17:20:00.97
>>261
「大己貴命」とか「玉依姫」なんかもそうだよね。
あと「国常立之神」は、たぶん大和王権が進攻して来る以前の大和地方の土着の神々の総称だと思う。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/03(日) 00:11:51.98
少彦名が一寸法師で最後にウチデノコズチで彼をでかくするのは大黒さまだね


269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/03(日) 10:10:56.52
実は、一寸法師のお話の「打出の小槌」は我が朝の史書に実物?に纏わるエピソードが記載がされている模様。
兵庫県芦屋市にはブツを下賜された長者さま(豪族)がお住まいだったと云われる「打出」の地名とお屋敷跡と伝わる神社(打出天神社)が有ります。
・・・阪神電鉄の「打出駅」が最寄り。
豊臣秀吉公のように古代に小者(身分の賤しい者)が立身出世し長者(豪族/領主)と呼ばれる様に成った話がベースかと。
場所柄から海運や製塩などが打出の小槌(金蔓)だったのかも
都市化、宅地整備が進んで分かり難くなりましたが周辺には遺跡遺構や古墳墓などがザックザク。

少彦名命が常世の国(=あの世/)に「はじき出された」(死亡?)場所が和歌山県加太の淡嶋神社。(元来は友が島/神島にお祀りしていたのを遷座)
粟島神の祓(祝詞)には少彦名命の由来、御神徳と神去られた場所などなどの文面に

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/03(日) 12:58:23.33
青童君は中国から日本に渡ってきて日本が気に入り住み着いたんだよね

271 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/07/03(日) 15:34:51.02
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110703-00000084-san-soci
上げ馬神事って馬を血祭りに上げることなのですか?

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 01:49:50.91
あれが動物虐待なら、公営競馬は全部廃止だよ

273 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/07/04(月) 02:39:48.08
マジレスすると神馬には競馬を引退した馬が奉納されることが多い。
したがって若くて元気な競走馬とは違い、神馬は老齢で体力も無いことが多い。
競走馬と神馬を同列に扱うのは、老人ホームの新規入所者に新人社員研修の特訓を課すようなもの。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 03:01:00.84
他は知らんが、多度大社の御神馬は神馬会が子馬の頃から育てあげた子だ。
知ったかぶりするな。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 03:06:58.24
競馬を引退した無名の馬は神社に奉納されたりしません。ウチの隣のB地区屠殺場で肉になりますww

>>273さんはウソばっかりですねw


276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 12:08:24.05
馬肉奉納

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 12:47:34.83
貸し出しの話とゴッチャになってるだろw
全部がそうとかいう断定的な物言いもバカっぽいなwww

278 :名無しさん@京都板じゃないよ :2011/07/04(月) 13:12:11.99
神馬や神鹿の話になるろムキになるヤツ多いな
神なの? 馬鹿なの? 

279 :馬鹿権宮司になりきってレスしてみた:2011/07/04(月) 13:33:03.79
私は馬乗りが好きだが、巫女乗りはもっと好きだ。
オボコ巫女に馬乗りになり神事を行わん。さあ、いざ、いざ。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 16:08:50.93
>>279
まだ恥がある。
100点。

281 :権宮司:2011/07/04(月) 17:37:55.00
なかなかよいぞ。
私はこれから祇園に繰り出す。
悔しいがエリート権宮司程度の給金や社家の蓄えでは、舞妓は揚げられぬ。坊主ならばできるのに、口惜しい。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 17:49:32.43
権宮司さん、関西の人なんすか?

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/04(月) 18:33:45.74
上七軒で遊んでるやん
北野の職員

284 :権宮司:2011/07/04(月) 19:33:36.31
あんな幼げなオボコ舞妓が、河原乞食のエッタ歌舞伎芸人や、醍醐寺の○○に水揚げされて、花…いや幼い蕾を散らすのかと思うと、うらやまし…いや哀れで夜も眠れない。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 19:14:35.21
やっぱり神道は色情狂集団だな。

思った通りだ。


286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 18:51:20.15
神道→幼稚園児〜小学生向きのおねだり宗教
精神年齢の低い、一部の大人にも向いてるけどな

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 19:03:24.56
何を願うか、にも拠るだろな。
仏教で真言唱えるのも題目唱えるのも座禅組むのも、
ある意味何らかの利益(現世利益から来世利益、無上菩提に至るまでetc・・・)を意図しているからだろ。
個人の現世的利益(家庭内安全等)から
もっと大きな社会全体の利益(社会の安全平和、日本の平和、世界の・・・)に至るわけだ。
社会の構成単位である個人や家庭の安寧が保たれない限り、世界平和など存在しない。

どっかの宗祖も言ってるだろ、「大欲は悟りに似たり」と。


288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 19:10:33.83
そしてこれは悟りも同じで、迷悟不二ですね。
そして、度が過ぎた貪りガリガリは色々と自滅の元になり兼ねないので、
仏教でなくても神道の立場ですら否定されるだろうから、
一概に程度の低いおねだり宗教に過ぎないと言うのは行き過ぎだと思うが・・・

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 19:23:23.92
単純明快なおねだり宗教だから良いのでは?
無意味な苦行や勧誘活動を押し付けるのと違って無害だろ
精神を高めるよりも純粋な子供のような心に戻る方が開放感があっていい
傍目には縁起物にアリガタヤアリガタヤとか馬鹿に見えるかも知れないが
人生阿波踊りだと思って楽しめば、楽しんだ分だけご利益があったというもの

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 02:34:09.39
おねだりっつーか、助力を求めるっつーか…
神道を幼稚とかいうのは浅はかだと思うぞ。何と比べてか言ったかは知らんが、なんにしても無知の現れだなw

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 02:53:50.59
神に求めるのは正しい心使いができるようにだけ


292 :権宮司:2011/07/07(木) 14:18:03.68
今日も正しいまぐわいを、5人ぐらいとできますように。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 15:52:02.92
邪心乙

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 23:07:58.53
神風で邪な者を吹き飛ばせ

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/07(木) 23:54:37.59
みんな神風が吹くと騙されて戦争に行ったんだもんね。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/08(金) 04:15:17.24
>>295
ガチで神道に洗脳されてる俺に言わせりゃ騙され方がまだ甘かった
どうせ神風吹くんだからプロペラとかエンジンとか燃料とか要らんかったはずだ
グライダーに爆弾積んで神風が吹くの延々待ってりゃ良かったのよ
そうすりゃ特攻隊員出撃できずにどんだけ若い命が助かったか?
神社の鈴とか供出してまでプロペラ機造らんでも済んだだろうに
これが神風信仰本来の御神徳ってもんよ

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/08(金) 09:02:13.40
>>296
そう。それこそが漢の信仰というものです。
むしろ、B29に竹槍突いて撃破しようとの壮絶な意志をこそ、手本としたいものであります。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/08(金) 12:32:03.70
以下は妄想。

意宇・・・おお/意宇国(郡)。出雲地方の一地域、古代の小国。

大国主・・・意宇国主

大己貴・・・意宇・ナ=国・貴人=意宇国の貴人=意宇国出身の貴人(王様)



299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/08(金) 12:56:06.76
神風を偏西風と読み替えると・・・
実際に神風(偏西風)に乗って日本はアメリカ本土を攻撃しました。
アホのような冗談のような話で実際は窮余の一策でしたが、いわゆる風船爆弾が実際に運用されました。
気球に爆弾を取付けて高高度(一万メートル以上?/撃墜は不可能)に上昇させ、偏西風に乗せて見事、
大平洋を横断して極僅かながらも爆弾がアメリカ本土西海岸に着弾し被害を与える事が出来ました。
実際は風任せ運任せで思うターゲットには行き着かず、象が蚊に刺される程度ですが・・・
でも、もしコレを開戦当初から定期的に執拗にやっていれば心理的な効果はてきめんだったかも。
この話には尾ひれが付いて後年、アニメの宇宙戦艦大和の遊星爆弾の元ネタに・・・

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/08(金) 18:05:56.13
>>299
風船爆弾ならぬ風船おじさん、ある意味特攻隊員よりも勇ましく・・・
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%98%89%E5%92%8C
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/6127/20040728.html

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/08(金) 22:09:55.67
風船ネタ続きで恐縮ですが、
このあいだ、テレビの実証実験番組で、ヘリウムガスをいれた風船はどこまで上昇するのか?を真剣にやっていました
GPSとVTRカメラや計測器機を搭載したハイテクの件の風船(破裂して降下の後、パラシュートが開き軟着陸。GPSで位置確認して回収)は
富士山を越え、エベレストの高さを遥かに超えて意外や意外。成層圏の上層部近く殆ど宇宙空間の映像が放映されていました。
ビックリ

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/11(月) 05:56:31.10
神風は太陽風でもある

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/11(月) 10:46:53.64
日本の男はつまらないから中国人と結婚しろという刷り込み
華和家の四姉妹 TBS
http://www.tbs.co.jp/hanawake/
http://dogatch.jp/blog/news/tbs/11310513699.html

華和家のモテ男のパパ役に遠藤憲一、パパの愛を疑わずに一途に愛を貫く少女のようなママ役を宮崎美子が演じる。そして、フリーのカメラマンで華和家に嵐を巻き起こす"モテ男"益子正三郎役を加藤成亮(NEWS)が演じるなど豪華布陣が揃った。

藤は中華のマーク 藤原氏はシナ人

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/14(木) 21:28:14.16
神社本庁 職員に被災地用米配布 本庁内では「誰が記者にリークしたのか」でもちきり
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110627-00000014-pseven-pol

全国8万の神社を包括する神社本庁で、「米騒動」が起こっている。東日本大震災の被災地を支援するため、
伊勢神宮が神社本庁に送った「御料米」の一部が、被災地に届かず本庁職員に配られていた問題が発覚したのだ。

このことを6月19日付で時事通信が報じると、神社本庁は「職員に配ったというのは事実無根だ」と反論。
ところが翌日になると、一転して事実を認め、「神社内部の話だったので外に出したくなかった」と弁解する事態に。
しかも、米を送った伊勢神宮や被災地の福島県神社庁などは、報じられるまで職員への配給の事実を知らなかった
というのだ。神社本庁総務課は、経緯をこう説明した。

「要請がないなか梅雨の時期を控え、保管し続けるとお米が傷む可能性があると判断しました。神宮からのお米ですから、
粗末に扱うわけにはいきません。そこで、義援金集めなどで苦労する職員のありようをおもんぱかって、職員へ頒賜、
つまり配ることにいたしました。説明不足の点については、反省しております」

本庁は被災した神社への義援金を募るなど、今後も様々な支援を続けるつもりだという。もうひとつ気になるのは、
なぜ今回の一件が報じられたのかということだ。神社関係者が明かす。

「御料米の配給を受けて食べた職員もいれば、受け取りを拒んだ職員もいて、反応は様々でした。いま本庁内では、
誰が記者にリークしたのかと話題になっています。全国の神社は2013年に控える伊勢神宮の式年遷宮のために、
資金難のなか奉賛金集めで大変です。そうしたなかで、本庁に対する反感があったのではないか、とも噂されています」

※週刊ポスト2011年7月8日号


誰がマスコミにリークしたのか?神道にまた新たな謎が生まれたw

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/14(木) 21:49:10.37
確かに大いなる謎ではあるな

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/14(木) 22:07:06.65
誰がリークしたかより神米を職員に配る神社本庁こそが、大きな謎。
神を畏れぬ神社本庁自体の存在意義を疑いますよ。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/14(木) 22:38:20.49
まぁそんなとこは神罰により潰れるわな

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/15(金) 10:31:59.28
神様がリークしたんじゃね?w

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/15(金) 11:22:01.22
神様あっての神社なのに無視だね
そりゃ怒るわ

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/15(金) 21:25:10.62
「カネとヒトを牛耳る神社本庁に、不満渦巻く参加神社が謀反=v

≪八幡宮総本宮の宇佐神宮、能登国一宮の気多大社、そして明治神宮。近年、神社本庁の傘下から
離脱を図った神社だ。背景には、全国8万社の人事権を乱用≠キる本庁への反発がある。≫

(週刊ダイヤモンド2011/7/2号)

(前段略)
本庁と争っているのは、宇佐神宮だけではない。昨年、裁判で本庁からの離脱を勝ち取った神社が、
縁結びの神社として知られる能登の国一宮、気多大社だ。

気多大社は-5年、本庁から離脱するため、気多大社内の神社規則の変更を県に申請し、その認証を受けた。
ところが、である。同年、本庁が認証の取り消しを求めて文部科学省に審査請求。文科省は認証を
取り消す採決を下し、本庁は離脱を図った宮司を懲戒免職にするとともに、当時、県神社丁長でもあった
本庁の理事を新宮司として派遣してきたのだ。

気多大社関係者によると、新宮司派遣のやり方は「本庁職員ら50人が社務所のドアの鍵を電気ドリルで
壊し室内に居座る」という強硬なものだったという。

結局、気多大社側が神社規則の変更を求める訴訟を起こし、昨年4月、最高裁が文科省の採決を取り消し、
5年に及ぶ戦いのすえに気多大社の本庁離脱が認められた。

気多大社が本庁離脱を図った理由は「本庁傘下でいることに全くメリットがなかった」(気多大社関係者)
からだ。だが、一度、離脱の意思を示すとメリットどころかデメリットが噴き出してきたという。
「本庁は、本庁幹部が宮司を務める神社ですら行っている、お守りのネット販売にまで中止を
要求してきた」(同関係者)のだ。

なぜ、本庁と傘下神社の対立が増えているのか?それを知るには、神社買いのヒトとカネの双方を牛耳る
本庁が、どのような組織なのかを知る必要がある。



311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/15(金) 21:42:58.54
「カネとヒトを牛耳る神社本庁に、不満渦巻く参加神社が謀反=v

≪上がり≠ニ上納金≠ナ年間の収入は約70億円≫

(週刊ダイヤモンド2011/7/2号)

(冒頭略)これ(GHQによる神道指令)に当時に神社界が反発。GHQに対抗するため、当時の内務省の
外局で、全国の神社を統括していた「神祇院」の業務を引き継ごうと「全神社の総意」として
民間神社3団体を基盤に自主発足させたのが宗教法人「神社本庁」だ。

それから65年を経た現在、本庁職員は神職の資格を有する約80人。下部組織として、全国47都道府県に
「神社庁」を置き、伊勢神宮を別格の存在として仰ぐ全国7万9千社の管理・指導を目的とする。

収入は、年間70億円とされる。伊勢神宮から配布(頒布)を委託され、全国の神社に販売量を割り当てる
「神宮大麻」からの上がり≠ニ、各神社からの上納金=i負担金)に収益の大半を頼っている。

収益の約7割を占める神宮大麻の売上金の大半は、伊勢神宮ではなく、本庁の懐に入るという。また、
負担金の方はというと「年額1千万を超える神社は熱田神宮などごく一部で、大臣じゃで300〜400万円。
中堅神社で数十万円が相場」(別の本庁関係者)という。

このほか、本庁が定め授与する神職に必要な階位への申請料などがある。申請料は、最上位ともなると
100万円単位のカネが必要で、「経済負担を敬遠して申請を断る者も多い」(さらに別の関係者)。
(以下略)


312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/15(金) 22:19:10.15
>収益の約7割を占める神宮大麻の売上金の大半は、
>伊勢神宮ではなく、本庁の懐に入るという。
マジかよw

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 02:27:46.75
庁は犬作学会と関与してるという噂もあるね

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 09:37:08.75
>>313
kwsk

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 11:01:58.49
たった80人の組織が年間70億の上がり≠竍上納金≠吸い上げていて、しかもその80人の職員
(下っ端のみかもしれないが)の給料は公務員並みという。いったい残りの大金はどこに消えているのか?

神道史に残る大きな謎だ。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 11:20:45.22
神宮大麻の収益って伊勢神宮の護持に使われてると思ってたのに・・・

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 12:25:45.59
>>315
森喜朗とか、あっち系の政治家への献金だろう

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 16:57:08.88
バーカw何ダイヤモンドに騙されてんだwww
そこに書いてないけど本庁に入った金は必要に応じて分配されてるって知らんの?
各庁に流れる金とかもあんのやぞwww

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 22:02:11.10
本庁職員乙w

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 22:05:07.10
鰯水とか、どれぐらいもらってるんだろう?

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 22:19:48.49
「日本随一の収益力を誇る明治神宮と神社本庁の泥仕合≠フ顛末」その1

≪2004年に神社本庁傘下から離脱を表明した明治神宮。神社本庁の横暴ぶりに反旗を翻したとも
 見られたが、真相は別のところにありそうだ。≫

(週刊ダイヤモンド2011/7/2号)

(前段略)[前宮司が豪邸購入で出入り業者を私的に利用?]

人事権の濫用で暴走する本庁と、それに反旗を翻した明治神宮--。
そんな見方もなされた一連の騒動だったのだが、実は時を同じくして神社界の有力者のあいだに出回った
1通の書簡からは、離脱の陰に隠れた別の理由&bォ彫りになる。

冒頭に「糾弾者」と書かれたこの書簡は、明治神宮の責任役員をはじめ、有力神社の宮司など神社関係者に
限ってひっそりと送付されたものなのだ。
そのなかには、前宮司が明治神宮を私物化≠オていたともとれる驚愕の指摘がズラリと並ぶ。
それによれば、大きく前宮司の私邸購入と、明治記念館をめぐる不祥事の二つが問題だとしている。

このうち私邸については、前宮司が世田谷の高級住宅街に土地65坪、建物50坪、約1億4千万円の
豪邸を購入した際、明治神宮の出入り業者をあいだにかませ、「実際よりも低価格で購入したように
みせかけた」という内容だ。

明治神宮文化会館などの内装を手がけた業者を私的に利用し、この業者に交渉させて契約書上は1億円で
購入。ところが簿外で売主に2千万円を追加で支払うほどの手の込みようで、さらには約2千万円かけて
内装をリフォームしたというのだ。

むろん前所有者が立ち退いた直後、前宮司名義に所有者を移転。抵当権は付いておらず、常識的には
現金で購入したと見られる。


322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 22:21:29.35
「日本随一の収益力を誇る明治神宮と神社本庁の泥仕合≠フ顛末」その2

≪2004年に神社本庁傘下から離脱を表明した明治神宮。神社本庁の横暴ぶりに反旗を翻したとも
 見られたが、真相は別のところにありそうだ。≫

(週刊ダイヤモンド2011/7/2号)[記念館や神宮球場も運営。関連会社に血縁者採用も]

つまり、「宗教人のやることではないし、本人も購入に後ろめたさがあったのでは」と言いたいわけだ。
というのも、前宮司の年収は当時約3000万円といい、このほか資産形成にも勤しみ、同じく世田谷に
40坪の土地を取得、数千万円かけて自らの名前を冠した賃貸物件まで建てている。

そもそも、なぜ、賽銭や玉串料といったわずかな収入だけで、かようなことが可能となるのか。それは、
明治神宮の収益源の全貌をみれば明らかになる。

表2-7のとおり、プロ野球ヤクルトスワローズが本拠地とする神宮球場や、有名人が結婚式を挙げることでも知られる
明治記念館は、すべて明治神宮の関連子会社が運営しているのだ。記念館グループ子会社だけでも売上高は
年間約110億円にも上る。



323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 22:22:39.13
「日本随一の収益力を誇る明治神宮と神社本庁の泥仕合≠フ顛末」その3

糾弾者がもう一つ追及するのは、この記念館の館長をめぐる不祥事だ。代々、筆頭権宮司が兼務していた
館長に03年、前述した前宮司の肝いりで突如入社した人物が就任。この館長、出入り業者へのリベート
要求など私服を肥やす横暴ぶりが目に余り、わずか1年で解任されたと見られている。

ところが退職の際、前宮司の裏ガネづくり≠ばらすと示唆、「健康上の理由」という名目で退職金を
もらったというのだ。ちなみに退職した翌日にはゴルフをしていたことが目撃されたという。

さらにその後任も前宮司の血縁者だったばかりか、記念館が運営する高給料亭「花がすみ」の初代女将には、
前宮司がなじみにしていた飲食店の店員を引き抜いて就任させる始末だったというのだ。

こうした前宮司の乱行は当然、本庁側にも漏れ伝わっていた。当時を知る元本庁幹部は、「あまりのワンマン
ぶりを問題視し、進退伺の提出を求めた」と、当時の真相について明かす。

結局、07年に前宮司が定年退職した後の10年10月、明治神宮は本庁への復帰を果たしている。
離脱の真相や今回の復帰理由について、明治神宮側は本誌取材に対し、「当時のことについてはコメントを
控えます。復帰理由は本庁に聞いてほしい」と沈黙を貫く。

だが、離脱の真意が、クビをすげ替えられることを嫌がった前宮司による事実上の独断でないならば、
「復帰せず独立を貫き通すべきだった」(國學院関係者)。

というのも、いまだにインターネットによる神道の普及にさえ否定的な本庁への批判は根強く、明治神宮の
ように時代に適応した神社の離脱は「本庁の硬直化を打破できたはず」(同)だからだ。

そもそも明治神宮は、国家国民が一丸となって創建した神社。境内の木も全て全国から寄せられたものだし、
大半の土地もまた然りだ。「記念館や球場の収入なくして境内の維持は成立しない」と明治神宮側は
主張するが、であればこそ、収支を公開して透明性を高めるべきだ。さもなければ、もはや失った信頼は
取り戻せまい。



324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 23:04:44.80
「明治神宮が1億円申告漏れ 飲食費を別費目から捻出」
 産経新聞2009.12.11 01:32

 宗教法人「明治神宮」(東京都渋谷区)が東京国税局の税務調査を受け、平成18年12月期までの5年間で
 約1億円の申告漏れを 指摘されていたことが10日、分かった。一部は領収書などの裏付けのない職員らの飲食費などに
 充てられており、国税局はこの部分を所得隠しと認定した。
 
 明治神宮は修正申告に応じ、産経新聞の取材に「国税局との見解の相違があった。現在は適正に申告している」としている。

 関係者によると、申告漏れのうち大半は収益事業の売り上げの計上時期の誤りなどだったが、一部はほかの費目で捻出された金が
 神社幹部や職員の飲食費や懇親会費などに充てられており、こうした使い道については国税局は悪質な所得隠しにあたると認定した。

 税務調査は、宗教法人の税務調査を担当する国税局の課税2部資料調査課が担当した。国税庁は宗教法人に対する税務調査を
 強化して おり、その一環とみられる。

 宗教法人は祭祀(さいし)や宗教行為といった事業は公益性などを理由に非課税とされている。
 しかし、敷地を使った土産物店経営などの収益事業には法人税が賦課される。ただし税率は22%で
 一般的な法人(30%)よりも優遇されている。

 約70万平方メートルの敷地を持つ明治神宮には、本殿のほか、神楽殿、宝物殿、至誠館がある。
 レストランやカフェを運営する明治記念館、明治神宮野球場やテニスコート、フットサルコートなどを運営する明治神宮外苑が
 グループ法人になっている。

 明治神宮は全国の初詣の参拝客がたびたび日本一となっており、女優の真矢みきさん、沢尻エリカさん、神田うのさん、
 鈴木紗理奈さんら有名芸能人が相次いで挙式を行ったことでも知られる。


325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 23:22:04.19
沢尻はマスコミにばれなかったら地元の神社で式をあげたみたいね。
マスコミが嗅ぎつけた途端明治に鞍替えしたみたいw
芸能人は派手好きなのね。

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/17(日) 07:53:53.92
>>318
バーカw何ダイヤモンドに騙されてんだwww
>そこに書いてないけど本庁に入った金は必要に応じて分配されてるって知らんの?
>各庁に流れる金とかもあんのやぞwww

そうであるならそれこそ収支をキチっと公開してカネの流れを透明にした上でダイヤモンド社に
抗議するなりなんなりしてもらわないと、
末端神社やその氏子、賽銭やお金払って神宮大麻の頒布を受けた一般参拝者、
そして税務当局と、宗教法人みたく税金優遇されてない一般国民も納得できんわなw

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/17(日) 09:43:55.38
ところで、ダイヤモンドって宗教団体に関する特集が多いよな。

なにか理由があるの?

328 :権宮司:2011/07/17(日) 11:24:49.83
本庁を倒して、本来の社家の復権を!

血筋と裏スジなしに本当の神道なんてありえない!

カネまみれの神社本庁教を、破瓜の聖血と愛液まみれの私が倒す時が来た!

みんな、ムスメを連れて集まれ!

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/17(日) 11:28:38.63
読者の反応がいい(団塊世代は宗教嫌い)

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/17(日) 12:44:48.50
>団塊世代は宗教嫌い

なるほど。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/17(日) 21:37:20.41
ところで「潮」って宗教的な記事や特集多いよな。

なにか理由あるの?

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/17(日) 21:56:05.33
潮出版社は学会系ですが

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/17(日) 22:06:02.80

なるほど。

334 :権宮司:2011/07/17(日) 22:58:37.21
オボコに潮吹かせられるのは私ぐらいのものだろう。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 07:56:33.18
最近女性誌(25歳以上対象)に神社仏閣特集多いよね。

なんか理由あるの?

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 08:20:32.90
なるほど。
あっまちがっ(ry

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 09:06:52.19
>>336
あんた一体何やってんだ?ww

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 10:34:04.20
>>335
パワースポット(笑)だから。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 11:02:28.17
なるほど。

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:57:12.94
560 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2011/06/21(火) 14:50:23.45
経緯はこういう感じです。

1.福島県神社庁が今更、米をもらっても配りきれないと断る。

2.本庁のロビーに支援米積みっぱなし状態。そろそろ評議員会が近づいてきたし、格好悪い。精米されてるから長くはもたない。

3.職員宿舎の地下は湿気が多いし、どうするか。oz部長「職員に配りますか?」  on部長「配って良い」

4.神宮に相談せずに、妻帯者30キロ、独身10キロが配布される。その際、on部長「何も聞かずに受け取ればいいんだからな」

5.A、Bが猛抗議。on部長「文句があるなら受け取らなければいい。大体、これを言い出したのはoz部長だ」

6.内部からスポニチにリーク(誰かはわかっていません) そこ経由で時事通信が神宮&本庁に電話。本庁通用口で張り込み、職員に聞き込み。

7.on部長から職員に箝口令が。会議では「あのヤミ米のせいで・・・」発言が出る。

8.神宮広報から職員に問い合わせ、職員「全部事実です」と回答

9.評議員会で、神宮NO2が本庁トップに「米、ほんま?」。本庁トップ「腐ってもなんなんで、職員互助会で買い取って義援金送ります」。神宮NO2「ふ〜ん」

10.on部長「AもBも本庁からの出向を外せ。向こうの団体で人件費出させろ」

人事異動にもこの一件が顕著に出ています。静岡の意向も入っているようです。
将来が不安です。

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 09:48:50.93
なるほど。

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 15:17:31.13
大国主の物で世のおなごは咽び泣く!

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 16:39:43.42
大国主/大己貴命の数多の妻問い婚の説話の真相は、
その土地、地域の有力氏族(領主や国王)の姫神子と結婚する事で同盟、連合、服従さすなどして丸ごと大国主神の支配下に置いて行っていた事が裏にあります。

その姫が相続権を有していて、その姫と結婚すれば婿殿も同様の権利を有する事になり、あまりコストをかけずに比較的平和的かつ楽にに丸々支配下に置けます。

要するに、勢力図を広げたり権力基盤を固めるための政略結婚です。



344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/20(水) 02:59:31.47
此花咲耶姫は産屋に火を放って子を産んだ強烈母ちゃんじゃ!

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/21(木) 10:50:58.81
なるほど。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/21(木) 17:38:12.04
月読は影が薄すぎじゃ!

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/21(木) 18:20:25.47
>>345
。どほるな

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/21(木) 20:04:17.13
月読尊は、実在した亡命大豪族、秦氏の惣領(統領)であった弓月君(王族)がモデルかも?
秦氏の氏神を祀る松尾大社(主祭神は大山咋神)には月読神社がキッチリとありまつ。

また、須佐之男命と月読尊のキャラと説話がかなり被るのも意味深長?!
月読尊=須佐之男命とする向きもありまつ。

因みに、「月待ち祓」と言う月待ち神事(子宝祈願祭)の祝詞には、
上弦を月弓。満月を月夜見。下弦を月読。と神格を区別しています



349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/22(金) 13:05:55.00
月読はあおびょうたんの情けないオタクニートのイメージ


350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/22(金) 13:23:14.99
>>348
そういうネジ曲がった曲解をするから、おかしな事になるのであって
素直にその通りと解せば話は繋がって他の部分とも問題無く
意味も通じる。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 15:40:39.84
宮司が1億超着服か…本牧神社、横領罪で告訴
産経新聞 7月28日(木)

 平安時代の創建とされる横浜市中区の神社「本牧神社」に室町時代から400年以上伝わる祭り
「お馬(んま)流し」のために集められた寄付金など、神社の資産計1125万円を着服したとして、
同神社は27日、男性宮司(61)に対する業務上横領罪での告訴状を神奈川県警に提出した。

関係者によると、男性宮司は他にも同神社の資産を着服した可能性があり、被害総額は1億円を超えるという。

お馬流しは毎年8月に行われる神奈川県の指定無形民俗文化財で、カヤを編んで作った
全長1〜1・5メートルのお馬に町内の厄を集め、船に乗せて海へ流す厄払いの奇祭として知られる。

神社は、木造和船を来年夏から約半世紀ぶりに復活させるなど、祭りを発展させるため
氏子から寄付を募り約5千万円を集めた。神社の男性神職(65)が、和船の修理費を支払うため
銀行口座から預金を引き出そうとして発覚した。

男性宮司は産経新聞の取材に対し「神社の資産を増やそうと、証券などに投資し運用した。
横領は事実無根だ」と主張している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110728-00000125-san-soci



352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 15:54:54.81
産経新聞って靖国以外の神社は叩くんだねw

353 :権宮司:2011/07/28(木) 16:05:59.80
昨夜、私は夢の中で栗山千明と交わった。素晴らしいワレメ、すばらしいマグワヒだった。

この愛よ、永遠なれ。

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 16:39:59.85
まぁっ!
いやらしぃ!


355 :権宮司:2011/07/28(木) 20:43:07.37
美しい… 美しすぎる…

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 22:30:45.40
男性権宮司は参詣新聞の取材に対し「神社の資産を増やそうと、巫女などに投資し運用した。
猥褻は事実無根だ」と主張している。



357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 22:36:08.44
受ける〜。
権宮司さん


358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 22:45:10.86
栗山千明はオボコではないと思われますが、よろしかったのですか? 偽権宮司さまw

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 22:59:43.08
男性権宮司は産経新聞社の取材に対し「おれは事実巨根だ」と主張している。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 23:18:02.99
わはは マジ面白い!


361 :権宮司:2011/07/29(金) 13:42:24.64
よかった…。最高によかった…。

362 :権宮司:2011/07/29(金) 19:58:31.47
ナカダシされたときの千明の表情がたまらない。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 21:05:07.26
結局>>351ってどうなったの?


364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 21:17:21.95
ヨカッタネ。
実際の×××より脳内×××(イチモツには一切触れない)の方が
達人、名人のマスタークラスになると何倍も何十倍もイガッタようになるらしですよ。
そうなると実際に写生も凄まじくって・・・
ほとんどあり得へん程腰はガクガク、トロトロのイキッパナシの写生と言うよりは潮吹き状態に。
でも、余り杉ると命に係わる場合も有るとか。
ガンガッテ下さい。
但し、あくまでも脳内妄想でね。
レポよろしく。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 23:33:31.09
険が頭じゃなくて下半身にいっちゃったんだね。


366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 23:42:54.96
「下半身」道を極めるべし。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/29(金) 23:54:42.57
権宮司さん
性欲がないのですが
どうしたら
良いのでしょう。。

368 :権宮司:2011/07/30(土) 00:10:28.62
常に若い(あるいは幼い)ムスメのフェロモンを吸引していないと、性機能は退化してしまう。
家柄がないならガッコの教師にでもなるといい。無理なら小中学校の用務員なども狙い目だ。趣味と実益を兼ねた魅力的な仕事だったから、宅間守もやってたんだろう。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 20:40:03.55
そうか偽権宮司は神社の用務員だったのか
上級の神職よりも巫女や事務員に接する機会も多いわけだ
趣味と実益を兼ねた魅力的な仕事だね

370 : 【大吉】 :2011/08/01(月) 23:23:07.01
天津祝詞と禊祓詞って似た感じですけど、どのような違いがあるんですか?

371 :権宮司:2011/08/01(月) 23:45:03.29
>>369
あなたのレスのおかげで、素晴らしいアイディアが浮かんだよ!
うちの神社にプールを建設する! そして18歳未満の健全なる青少年に、会員制で無料で開放する!
節電でアツアツな日本ならば、無料とくれば応募はいっぱいだろう。無論、チンポの付いた方のヤツらは不要だから、会員審査で落ちましたハガキを送り返す。
そして…あとはいつものパターンだ! うひひひひひ!!
ありがとう!

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/16(火) 13:51:10.86
神罰テキメン!
放射能汚染水のタンクに落ちろ!


373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 12:38:37.53
少名彦はどこから来たか?
多分中国の小童君だから中国から来た

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 10:49:20.06
昔国(すく国)の人

交易と軍事顧問

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 12:12:22.23
少彦名命/少名毘古那神=粟島(淡島)大明神の
ご別称に「少己貴命」。
大国主(大王)に即位する以前のスサノオ尊の末子で惣領娘の須世理姫と結婚して
第二代大国主に就任するのは既定路線の
「大己貴命」(本人のお名前ではなく通称。真は、「己等(こと)之麻治命」)に対比させた表記
・・・「事代主」は「こと」の跡継ぎ(惣領)息子の意味(末子相続)



376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 12:35:23.70
別のロジック、数霊でスクナヒコナをヘタな解読をすると・・・
「十九七一五七」・・・ナ・七を接続詞(の)、ヒコは男性敬称。残るは十と九。
十は最高神(最高、物事の成就)。
「九」は出雲出身で東征し畿内大和政権(大和出雲王朝)を樹立した
皇祖大王、ニギハヤヒ=布留/大歳/天火明命=天照国照彦天火明櫛玉饒速日命(天照御魂大神=天照皇大御神)
・・・「大物主神」。
となると、末妹の許婚で次代の大国主である大己貴命(どうやら生来の学者肌で実務に疎く頼りなさげ)に
あれやこれやと出雲王朝の伝統と大国主の須佐之男からの下命(大国主となるための課題)遂行にあたり助言助力したと言うことになるかと。

説話のイナバの白菟、出雲のネズミ、大山の大猪も実は・・・

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 13:39:30.33
消えろ、レイライン厨!

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 16:05:58.74
少彦名は一寸法師のモデルだからね
打出の小槌は大国様=大国主てこと


379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 19:44:50.29
―日本神道の主宰神、天照大神を招霊―

☆天照です。

質問者:拠点開発、主宰神として、秩序、礼節を中心として指導いただいておりますことに感謝申し上げます。

☆よろしい。

●信仰心につきお教えください。

☆天照は天上界から支援しています。この国を救えるのは、この党しかない。悪魔の政党を支持するなら、神社の参拝を許可しないし、
氏子であることを許可しない。日本国民であることも許可しない。神は許さない。
3千年の長きにわたり、この国を治めてきた者として、この国を正したい。
天皇は、任命しなくてよい。神を信じない者をなぜ首相に任命しないといけないのか。 日本を貧民窟のたぐいのように考えている首相、
この国が不潔な者に乗っ取られた気持ちを持っています。

☆私は、日本の太陽と呼ばれています。私の太陽がエル・カンターレです。大きな太陽の光を受けた太陽です。大きな太陽の光の一部です。
一部として、この国を守ってきました。この国において、聖なる地を引きつけて来たことは、誇りに思います。仏陀再誕の地として、日出る国、
日本が選ばれたことを、世界に誇りたい。

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/834670ce68ca43827bc29a9c82cd678a

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 22:16:49.41
「打出の小槌」は史書?によると実物が有って天皇に献上された後に、下賜されてその者は長者(豪族)と成りました。
長者の住んだ場所が芦屋市「打出」町。
打出天満天神様が御鎮座。
最寄り駅は阪神電鉄の「打出駅」
近隣からは遺跡と遺構や遺物が多数出土。
当時、一帯は最高ランクの名神大社で二十二社の一つ、広田神社(天照大神荒魂/憧賢木厳之御魂天疎向津比売命)=西宮大御神さまの広大なる神領地(西は神戸市東灘区、東は尼崎市、北は有馬周辺〜宝塚手前)


381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/22(月) 22:22:47.93
どうやら、海運や陸運(西国街道の要)を掌握して、さらに製塩で栄えた模様。
当時は海浜が極近くまで来ていたと思われ。


382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/07(水) 02:13:33.02
猿田彦vsスサノオ

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 03:13:51.16
神道

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/27(火) 03:01:59.00
天照大神は20才

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 07:09:14.09
天照大御神はすっごいイイ女じゃ!
米倉涼子並みに身体柔らかいんじゃ!

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 10:34:58.59
菅野美穂たん。

SEX!!

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 10:45:22.42
天照坐皇大神は♂♀複数の皇祖神の混成チーム。
主神にして秘神は天照御魂大神♂(記紀に云う、同殿同床による天皇親祭の神勅を覆して何故か皇居より遠ざけられた天照大神・・・天照国照彦天火明櫛玉饒速日命(皇祖))
天照統大神とも。

お取り次ぎ役の表向きの主神が大日霊女貴命(大ヒミコ女王)
脇殿に坐すは大ヒミコ女王の御孫姫にして第二代ヒミコ、台与(豊)姫女王(雅日霊女貴命)/萬幡豊秋津師比売命
荒魂が憧賢木厳之御魂天疎向津比売命=ヒミコ・ムカツ姫女王

豊(台与/豊依)姫の母君はコノハナサクヤヒメと容色を称えられた絶世の美女。市杵嶋姫命/多伎理姫命(狭依姫命=霊媒巫女(ヒミコ)・・・天宇受売命)
地主神として興玉大神(猿田彦神)・・・お豊さまの御父神。天照御魂大神の御子、櫛玉神/大田命
豊姫・・・豊宇気比売神/豊受姫神(豊受大神和魂)


須く須佐之男命のご縁戚。

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/04(火) 13:31:27.76
>>387
箇条書きキチ、ウゼーよ。
あっちこっちのスレに出没してるけど、おまえのその症状、「思考奔流」っていう立派な精神病なんだよ。
さっさと診察受けろや、キチガイ!

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 10:29:18.32
キチガイニナニヲイッテモムイミダ。

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 04:36:52.49
日本の女神は気の強い粋な小股のキュッと切れ上がったいい女ばかりだってねぇ!よっ、寿司くいねぇ


391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 05:06:57.91
>>387
天照大御神(皇大神宮の祭神)と豊受大御神(豊受大御神)は異名同神になるの?

さらにいえば、稲荷大神(豊受大神=宇迦御魂神、猿田彦神、天鈿女命の混成チーム)も、
天照坐皇大神の別働隊みたいな感じなの?

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/09(日) 04:24:43.71
>>6
あれなぜウサギなん・・・謎や・・・

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/19(水) 03:43:24.53
>>392
 ∩∩
 (・x・)そりゃワニの背中を跳べるのはウサギのジャンプしかないからでしょ?


394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/19(水) 16:52:41.71
大己貴命(己等之麻知命)の義理の兄(須世理姫の異母兄。)で倭出雲王朝の第二代大国主に成るための教育係と監督官を須佐之男命(初代大国主)から拝命。
また、フィールドワークで万一の危急存亡の事態には救護役。


ウサギ(宇佐(豊国の政庁)から来た貴人♂)さん
=イノシシ(大石・・・石上神宮=布留の社)
=ネズミ(根棲み=出雲(王朝の人)のダジャレ)

・・・布留/大歳/ニギハヤヒ(日本(ヤマト)国大国主)=天照国照彦天火明櫛玉饒速日命/天照御魂大神。
・・・大物主櫛甕玉大神

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 02:22:41.14
  ∩∩
 (・x・)ミッフィーと出雲の意外な関係


396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 14:35:19.51
ミッホィーは出雲の眷属なり

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/25(火) 05:18:49.74
  ∩∩
 (・x・)本当はミッフィーが神


398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/25(火) 11:03:20.00
美穂津毘売神/美穂津媛神。=多伎理媛命(木花開耶姫命)/市杵嶋姫命/狭依毘売命

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/25(火) 15:47:56.42
読めない!

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 00:07:31.94
  ∩∩
 (・x・)ミフツヒメカミだからミフッヒ
ミッフィー

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 05:36:26.72
ミッフィーは55歳のうさぎじゃ!

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 09:44:37.14
ムスティのこともたまには思い出してあげてください

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 11:53:08.53
カダフィは?

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 15:22:50.99
>>403
カダヒーはサルの子だから可愛くない

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 00:59:41.48
カダフィーときー
カダフィーときー

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 16:17:32.63
タケミナカタの謎

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 19:12:21.47
香取神宮と鹿島神宮の創建時期知りたい。

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 21:04:44.07
妄想では、ほぼ記紀神話の成立時期(飛鳥時代)ジャマイカ?
原大和朝廷の根元の三大社
=大和神社(倭大国魂大神)。
「石上神宮」=古代、唯一無二の神宮(布都御魂大神(始祖)、布都斯御魂大神(スサノオ/太祖)、布留御魂大神(皇祖高宗。三輪山祭神とご同体)。
三輪山に鎮座坐す皇祖。天照御魂大神=天照国照彦天火明櫛玉饒速日命
を分解、反故にしてファンタジーに合わせてあちこちに遷し奉った悪寒。
石上神宮/布留の社を分解して鹿島、香取(伊勢神宮の夏至の日に朝日の昇宮/ランドマークが富士山)かと。
出雲大社(杵築大社)もこの時期の創建。
と日本書紀の紙片の片隅に下呂。
・・・「初代」崇神天皇の朝に創建の(最古の)出雲大神荒魂と出雲族の神宝を鎮め祀るのは大阪府富田林市の美具久留御魂神社。)
伊勢神宮(朝日の宮)と伊弉諾神社(幽宮/夕日の宮=日之少宮)が飛鳥京を中心にキッチリ東西線に列ぶ(都の東西の結界。)のも一つの査証では?
日本書紀の紙片のアチコチには不都合な真実の記述(ついうっかり?)が有る模様。
曰わく、「・・・第二十代敏達天皇の御代にアレヤコ云々・・・
・・・敏達天皇は第三十代のハズでつが?)

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 23:39:09.53
>>408
ふむふむ。お詳しいですね。すごいです。もっと勉強してきます(。-_-。)
正確な大和朝廷の成立時期分かれば、その辺の謎を解くヒントになりそうですね。
しかし、大和朝廷=神道、とも一概に言えないでしょうし、
なにはともあれ、ロマンに溢れてますね。


410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/28(金) 01:26:33.37
タケミナカタは?

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/28(金) 10:11:20.25
吾が朝のオオキミ/スメラミコトの治世を現実的な線で一代をおしなべてみると平均約15年程度と勘案すると・・・
自ずと吾が朝の命脈は判断できるかと。
第10第の崇神大王がほぼ現実的な初代(ハツクニシロシメススメラミコト=初代大王/大国主)とすれば・・・

神武天皇とされる御方の諡号も「ハツクニシロシメススメラミコト」。
その御神名を日本書紀の「一書に曰わく」は「神倭磐余彦邇邇芸尊」と奉る。
ニニギの尊さまで在らせられます

また、初期には中世の南北朝の如くに別々の有力な王朝(豪族)が並立、鼎立?していたものを現皇統の勢力が最終的には平らげて、
記紀編纂に当たって万世一系の建て前の下に「オトナの事情」で無理から組み込んで行ったとも。
モトイ。
今上天皇陛下で第125代のアメガシタシロシメスオオヤマトネコスメラミコト。
崇神大王までの10代を差し引いて115代として
115代×平均在位15年=約1725年の命脈となる計算。
今年の2012年−1725年=西暦の287年頃。
概ね西暦三世紀に我が国が成立。
中国の史書の様々な記述とも概ね整合性がとれると思われ。
中国は三国鼎立〜大統一の委鬼、晋の頃

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/28(金) 19:46:01.76
大国主の国は冥界だから
冥界の大王だね

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/28(金) 20:51:05.22
タケミナカタのその後は?

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/29(土) 00:11:54.04
景行天皇って各地方に出しゃばりすぎじゃね?
さすが日本武尊の父だわ。

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/30(日) 06:30:05.86
父上!

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/30(日) 13:22:39.63
神洞は不思議に癒されます。エネルギー増進させ知恵を与え成功に導きます

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/30(日) 13:29:14.36
クリスタン?

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 13:28:39.22
神道発祥の地は埼玉

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 04:18:27.00
越ヶ谷あたり

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/21(月) 13:21:55.42
ホテル ニュー越谷

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 09:04:43.97
稲荷はゴン狐だった!


422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/26(土) 11:04:40.95
狐拝んでるやつは人格障害出る。当然、治らない。

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)