2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古代から】仏像を語ろう3(多分)【現代まで】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 01:27:54
仏像を語るスレが消えていたみたいなので立てました。
仏像について諸々語りましょう。

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 06:05:45
仏教って本当に救いになるの?
詐術じゃないの?

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 08:42:57
仏教は基本的には各人の魂の修行を行うモノ。
元来、ブッダは現世利益を説いてはいません

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:13:56
>>3
悟りを得た人が衆生を救う的な
大乗について聞いてんだけど。
確かに小乗では各人の修業で各人が悟りを得るのが道だが。
では大乗って調子いいだけなのかね。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 15:20:44
ヤフオクの5千万のやつ、だれか落札するかな

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 00:53:36
>>4
大乗仏教は個の悟りだけでなく一切衆生を共に救おうという、
慈悲とそれを実現する智慧を追求したもの。
一切衆生の魂の中に仏性が有ることを説きそれゆえ
数多くの仏陀の存在が有り、それに向かい修行する
数多くの菩薩がいる。
上座部仏教(小乗仏教)は、自らを追求し自らの悟りを得ることに
主眼が置かれているが、慈悲の心も大切にされているようだ。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 00:19:07
もともと仏教では仏を像にすることが無かったが
いつの間にか仏像に拝むことが信仰だと勘違いする
人たちまで出る始末。仏像は信仰のための菩提心を
起こし進めるための手段、信仰を忘れぬための仏の象徴。
そのことを、お忘れなく。あとは芸術としても優れているけど。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 13:55:57
http://megalodon.jp/2010-1002-1353-01/www.asahi.com/culture/update/1002/OSK201010020056.html
腕と弓欠けたキューピッド菩薩像、復元すると… 平等院
2010年10月2日13時33分

「仏教界のキューピッド」といわれる「菩薩(ぼさつ)像」の両腕の部分が復元され、
世界遺産の平等院(京都府宇治市)で2日から公開された。
長らく右腕が欠け、左腕は何も握っていない姿だったが、
平等院は、平安時代のオリジナルは両腕で弓矢を射る格好だったと判断した。

平等院によると、52体ある雲中供養(うんちゅうくよう)菩薩像(国宝)の1体。
背中にうっすら「愛」という墨書があり、密教の「金剛愛菩薩」とみられている。
教えの中で悟りの妨げとなる煩悩を受け入れる心が悟りにつながると諭し、
化身の「愛染明王」は縁結びの仏として知られる。

今回の調査で、愛菩薩像は明治時代に両腕がいったん修理されたことが判明したが、
その後、何らかの原因で右腕のひじから先の部分が欠損したとみられている。
平等院は、「腕の曲がる角度が不自然」という仏像彫刻家の見立てや
3次元の画像解析などから、オリジナルは右腕に矢を、左腕に弓を持っていたと判断した。

神居文彰住職は「様々な調査をもとに復元を試み、平等院の美術を具体的に示すことができた」。
来年1月14日まで境内の「ミュージアム鳳翔館」で展示される。
大人600円など。問い合わせは平等院(0774・21・2861)へ。(合田禄)

http://www.asahicom.jp/culture/update/1002/images/OSK201010020063.jpg
復元された愛菩薩像の両腕部分。右手に矢、左手に弓を持っている。
背景の白い紙には、影絵のように像の全身を描いた=京都府宇治市の平等院
http://www.asahicom.jp/culture/update/1002/images/OSK201010020062.jpg
国宝の金剛愛菩薩像。右腕のひじから先が欠損し、左手には何も持っていない=平等院提供

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 20:40:09
縁結びの菩薩というのがいるのかな?

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 21:21:45
別に鎌倉時代の仏像と比較してるワケではないが
奈良時代の仏像って何か「たおやか」だね。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 22:48:04
>>7 違いますよ 御霊が入ってる仏像は多々ありますよ
伏せ目のはずの仏像をふと見たら片目が開きこっち見ていたり
立ち去ろうとしたらズルズルずると引っ張られたり

情報化社会でなかった時代の人は不動明王の剣を持ち三つ編みの姿や琴を弾く弁財天の姿を知る由がない
ありがたい不動明王が現れても 鬼だ!助けて〜と仏様のありがたみがわからないし
その意味から仏像が果たす役割は大きいよ


12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 23:04:51
仏像を神霊の依代。神籬と考えるヨロシ。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/05(火) 23:18:28
技法と素材
彫る仏像・・・木、石
貼る仏像・・・漆、粘土
流し込む仏像・・・銅

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 00:47:24
×貼る仏像・・・漆、粘土
○盛る仏像・・・漆、粘土

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 11:25:53
銅像の鋳型はどうやって作るか知ってる?
貼り付けて削っての繰り返しだぞ。
彫塑だな。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 16:24:33
よく分からんのですが、古代の貴重な材質の順はこんな感じですか?
金銅>漆>木>石
金、銅、漆の確保が不十分になったから木材に移り変わった、とか?

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/06(水) 23:44:48
>>16
貴重な順だとそんな感じだと思います。
他に粘土もありますが、木よりもやや上くらいでしょうか。

仏像を木で作るのが本格化した理由は諸説あるようです。
材料の確保もあると思いますが、
・大きな仏像を作る志向が弱まった(木だと大きさに制限がある)
・霊木への信仰が顕在化してきた
などなど。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 19:58:21
仏像ガール最近話題にならなくなったね
仏像ブーム終わったのかな

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 22:55:28
阿修羅展がピークだったかな。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 11:12:09
>>17
>木だと大きさに制限がある

逆の例のあると思うよ。
寄せ木造りの確立で、他の材でなくても巨大なものが作れるようになった。
東大寺南大門の仁王像なんかはその典型。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 22:22:43
>>17
>木だと大きさに制限がある

そりゃないな

大きさについては平安の一木造り→鎌倉以降の寄せ木造りへの移行があっただけだろ




22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/08(金) 23:08:40
木でも比較的楽に丈六の仏像が作れるということで、
寄せ木造りは画期的な技法だったわけです。

>>21
ちょっと補足しますと、
寄せ木造りは鎌倉時代に隆盛を見たのは確かですが、
技法自体は平安時代の後期、定朝の頃からすでにありました。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 06:24:07
ξξξξ
ξξξξ
ξξξξ

螺髪プレゼント。修復に使ってくださいね。

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 19:34:05
BS熱中スタジアム 奈良特集 仏像たくさん出るらしいよ

http://www.nhk.or.jp/n-stadium/11thm/thm_mail.html

奈良 第一夜
[BS2]2010年10月15日(金)午後10:00〜午後10:59
[BShi]2010年10月14日(木)午後7:00〜午後7:59

奈良 第二夜
[BS2]2010年10月22日(金)午後10:00〜午後10:59
[BShi]2010年10月21日(木)午後7:00〜午後7:59

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 23:24:15
口からボボボ…ってちっちゃい仏像が出てくる 仏像 誰?



26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/10(日) 23:47:11
空也上人。

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 01:46:22
口からボボボ… = 南 無 阿 弥 陀 仏

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/11(月) 16:13:49
>>26>>27
ありがd

なぜか平清盛かと思っていた(爆)

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/14(木) 08:54:26
まぁ、同じ寺にあるからね。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/18(月) 16:32:11
>>29
銅製か鋳物(加工等のキンキラは金メッキは×)の
高さ10p以内の小仏が欲しいのですが
どこか良いショップご存知のいらっしゃいませんか?
あっても東南アジア方面のお姿やお顔が多くて・・・。


31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/25(月) 16:29:43
NHKのニュースで言っていたけど仏像ブームに便乗し
仏像を盗み売りさばく人がいるそうです。
どうか、そのような罰当たりな行為はやめてください。
仏像を購入する方も仏像を素晴らしい仏の教えを素晴らしいと
想えるなら怪しいと思われる仏像を買わないようお願いします。(」゜□゜)」

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/02(火) 09:01:53
菩薩や明王の像は厳密には、仏像とは言わないのかな。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/02(火) 10:59:07
仏=如来。
菩薩=仏になる為に精進し修行中の修行者。
明王=仏が衆生済度、破邪顕正を為すために一時的に仮に現れたお姿とも仏菩薩の御命令で東奔西走為さる尊格とも。眷属(御家来衆、軍団など)を数多お持ちです。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 09:35:12
>>32
私の知ってる限りでは、金剛夜叉明王ははっきり経典に「仏」とあるぞ。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 12:00:16
明王は菩薩クラスもいれば如来クラスもいるだろう。
不動明王は大日如来の化身の仏様

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/24(水) 11:38:41
>>30
東大寺展

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/25(木) 18:33:52
俺は四月堂の千手観音像と安倍文殊院の文殊菩薩像が好きだ。
どちらも凄い迫力。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/09(木) 19:07:38
安部の文殊さまは男前だよね


39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/11(土) 21:02:32
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e110105931
ここの人が出品してるこのタイプの仏像、結構な高値になってる
うえに、1回買った人がリピートして落札してるけど、いいもの
なんだろうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/kannmannboronn/34258203.html
ここに載ってる観音像と顔や衣などの造形がほとんど同じような
感じだけど、詳しい人が居たら教えて欲しい。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/11(土) 21:22:25
日本製の善光寺式阿弥陀三尊の仏像は、
今でも売られていますか?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/12(日) 17:32:08
>>31
詳細は分からないが、よく出来てると思う。
素人ではなく、ちゃんとしたプロが彫った感じ。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/13(月) 00:01:28
http://www.alibaba.co.jp/pdetail-free/510396217-big-picture.htm
http://www.alibaba.co.jp/pdetail-free/510396217.htm

雰囲気からして、これと同じ気もする。
生産地: 中国 広東省
ということだけど、造形や表情は結構良い感じに思える。

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/13(月) 01:03:26
初心者の質問ですがよろしくお願いします。
美術館で見た、北魏時代の如来三尊像という仏像なのですが、
台座や背面に人の姿と名前が沢山(計130人分くらい)彫られていて、美術館の解説には
「北魏の民族服である鮮卑服を着た供養者が氏名付きで彫られている」というようなことが書かれていました。
この供養者とはどういう(何をした)人達なのでしょうか?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/13(月) 23:35:34
今回京都奈良観光をして仏像に嵌まりかけているものです。
室生寺で特別公開見てきました。
十一面観音像が人気のようですが、釈迦如来立像(元は薬師如来?)の衣紋が美しく、
また袖の表現に鈍重さがなく軽やかかつしなやかで、なおかつやや量感のある胸や
衣紋の途切れる腿の前面との違和感がなく、素晴らしいものでした。
この表現技法は室生寺の仏像にのみ認められる物とのことで、珍しくも素晴らしい。
この技法が他で全く見られなかった理由は何なんでしょうね?

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/19(日) 17:39:43
糞掃衣がそんな綺麗なわけないな

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/20(月) 22:40:39
>>44
>この技法が他で全く見られなかった理由は何なんでしょうね?
仏師が室生寺お抱えだったとか、
技法自体が室生寺のなんらかの教えに沿ったものだったとか、
そんな所だと思います。

あと、他の寺にもあったかもしれませんが、長い年月の中で
失われたということも考えられます。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/24(金) 10:08:25
浅田真央って室生寺の十一面さまに似てるよね

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/12/26(日) 03:19:02
中宮寺の本尊如意輪さんに似てるという話も聞いたことある。
実際、室生寺の十一面さんよりも似てると、個人的には思う。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/03(月) 22:39:36
左目が開いたよ、こっち見てたしね、でも黒目が小さいので恐いかな、


50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/06(木) 17:34:07
ディアゴスティーニから仏像シリーズが出るみたいだけど
内容は薄っぺらいのかな?
全部で70号て酷いね、完結するまでに死ぬ人も居るだろ
秘仏ばっかり集めてDVDにして欲しい


51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 20:24:35
http://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm

金沢文庫 展示案内 特別展「運慶」
平成23年1月21日(金)〜3月6日(日)

仏師運慶は、最もよく知られる日本の芸術家の一人です。
その卓越した技量による力強い作風は、鎌倉という新時代に相応しいものとしてよく知られています。
しかし、その高名さとは対照的に、運慶の真作は数えるほどしか残っていません。
本展覧会では、その数少ない運慶の仏像を一堂に会します。
そして「中世密教」と鎌倉幕府の関係から、運慶作品の制作背景の秘密に迫ります

65歳以上は入館料100円


52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 20:34:17
主な出品物

国宝 大日如来坐像 運慶作     安元二年(1176)   奈良・円成寺所蔵
重文 毘沙門天立像 運慶作     文治五年(1189)   神奈川・浄楽寺所蔵
重文 不動明王立像 運慶作     文治五年(1189)   神奈川・浄楽寺所蔵
重文 帝釈天立像 伝運慶・湛慶作  正治三年(1201)頃  愛知・滝山寺所蔵
重文 厨子入大日如来坐像      鎌倉時代初期    栃木・光得寺所蔵
重文 大日如来坐像          鎌倉時代初期    東京・真如苑所蔵
重文 大威徳明王坐像 運慶作    建保四年(1216)   神奈川・光明院所蔵(神奈川県立金沢文庫保管)



53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 20:35:01
シニア100円なのでジジババばっかだったけどけっこう空いてたよ

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/26(水) 23:52:54
>>27 これだろ http://www.e-monhiroba.com/modules/tinyd0/index.php?id=68

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 00:52:29
>>52
円成寺の大日如来はただ陳列してあるだけって感じの展示だったな。
最近、阿修羅展とか空間展示と凝った照明になれてたからあっさりしすぎなかんじだった
せめて中央に置いて四方からみれるようにしてほしかった

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/27(木) 11:40:02
円成寺に行ってもガラス越しにしか見られないのだからそれで充分だろ

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 14:18:53
萌え王国・日本で、ついにあの『仏像』が萌えフィギュア化。
しかも映像化企画まで進行中だそうです。

もえぶつ公式
http://kaitendoh.com/miroku_kokoku.html

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/28(金) 14:27:14

創価はヤクザ後藤組を行使した。しかも本山を攻撃するのに右翼まで使った
これのどこが平和的かつ正義なのでしょうか。最近では創価公明のポスターに
「人にやさしく環境に優しく」などという標語を使っていたが、こういうのを偽善という
のです。

決してやってはならない宗教は

創価学会

エホバ

日本キリスト教団 です。これはしかるべき伝統スジから手に入れた
情報です
これらの宗教をやると人生のどこかがオカシクなり始めます。なんなら
みなさんも見学しにゆきますか?面白い光景をお目にかけます


59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/29(土) 16:16:13
デアゴスティーニの古寺仏像シリーズ買った人いますか?
いたらレポください
映像のクオリティ低い?

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/01/30(日) 12:14:51
http://www2.museum-cafe.com/exhibition?event_id=20300
空海と密教美術展
開催場所 東京国立博物館 開催期間 2011/07/20〜2011/09/25

本展は平安時代前期に焦点を合わせ、仁和寺、醍醐寺、金剛峰寺、教王護国寺、善通寺、神護寺等々に伝えられた
宝物を通じて空海の思想世界を広く現代に問おうとするものです。
真言密教創世記の息吹を今に伝える超一級の国宝・重要文化財が一堂に集うまさに空前絶後の機会となります。



61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/02(水) 00:02:57
>>60
東寺が引っ越してきたと思えばいいのかな?


62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 08:26:56
近畿エリアのみんな、今晩深夜に新TV見仏記の放送があるぞ。

京都編で神護寺 西光寺 長講堂 福田寺 宝福寺


63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 11:49:05
>>62
これまでのダイジェストじゃなくて初出だよね?
新TV見仏記はまた始まってるの?

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/05(土) 18:27:02
>>63
初出だよ。1年ぶりくらいの新作じゃないかな。
サイトをこまめにチェックしていないと深夜だけに見逃す。
今回は地震・津波・気象警報などのテロが入らないように
切に祈る。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/06(日) 13:41:14
>>64
ありがとう!
録画したよ、次の休みにゆっくり見よう
この中では神護寺しか見たことないから楽しみ
次週も予約しといたし


66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 10:00:26
イムイ象ヲタは莫迦ばっか
しかもキモい

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 11:39:13
なにが仏像だ。
中村と桃に騙されるな。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 17:18:15
誰それ?

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/11(金) 21:02:55
>>68
中村さんちのモモ(雑種)

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 19:53:04
>>60
これって東寺の仏像いっぱい持ってっちゃうの?

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/16(水) 21:08:33
そのあいだ、東寺はどうなってるんだろ?


72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 08:48:14.60
まあ、10年くらいに一度だろうから、
当分の間はスカスカになってしまうだろうね。

#実際のところ、こういうのに出展したときの「取り分」が
 どの程度なのかという下衆な想像をしてしまう。。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/21(月) 11:06:44.45
>>72
拝観料安くなるなら話のネタにいってみようかな
ガランドウの金堂とか見ものだよね

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 11:49:34.16
誰が上手いことを言えといった。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/22(火) 22:55:51.12
>>73
上手い!( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/02/23(水) 18:30:05.30
ギャランドゥー

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/02(水) 17:35:12.74
東寺の立体曼荼羅の方たちは過去に出張したことあるのかね?

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 14:41:25.70
大阪・四天王寺の五智光院の五智如来は端正な顔をしておられるね。
初めて見たよ。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/03(木) 18:23:45.81
>>78
いつでも拝観できますか?
四天王寺は宝物館を足早にしか見たことないなぁ


80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/05(土) 10:08:41.72
NHK BS hiで仏画五百羅漢図、放送中

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 21:36:38.35
本日平成23年3月9日22時よりNHK総合「歴史秘話ヒストリア」は運慶。
仏像に関心のある人には、お勧めかも。

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 22:46:18.77
>>81
よかった

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 23:53:40.06
>>77
この夏、東博へ大挙して出陣なさるようですが、何か?

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 01:01:47.35
また北円堂でムチャクの像を見たくなった。

堂内もいい感じだ。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 12:30:47.32
>>83
今回が初めてなのかって聞いてます

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 07:30:04.90
好きにしろ

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/27(日) 19:32:00.15
失礼します。
興福寺の日光月光両菩薩像がちゃんと収録された図録は無いのでしょうか?
国宝館で売っている本は一通り眼を通してみたのですが、どうも載って無いようなのです……

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/27(日) 19:34:49.41
AC、ぽぽぽぽ〜ん♪でおなじみのCMにサブリミナル効果が発覚、
0.2秒間「放射線、みんなで浴びれば怖くない」の文字が…
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/river/1299720645/

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/30(水) 11:11:53.60
>>87
検索したところ、これに収録されているのではないかと思われますが
確実ではないので出版社に問い合わせされてはどうでしょう?
2000年発刊で絶版だと思いますが、amazonには中古本がありましたよ。

小学館スクウェア 興福寺―五重塔内陣・東金堂後堂と旧食堂遺構


90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/02(土) 09:33:52.33
マニアックな仏像はなかなか写真に残りにくいよね。
興福寺の日光・月光菩薩は、奈良時代から
度重なる火災をくぐりぬけた強い方達なのに。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/02(土) 10:21:21.84
秘仏を写真やテレビになら撮らせちゃう寺ってなんなの?
それなら公開したらいいのにって思う。
だいたい秘仏にするのはなんで?
畏れおおいから?綺麗に保存するため?


92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/02(土) 22:59:11.83
>>91
おそらく両方あると思う。
昔のそのお寺の権力のある僧侶がそうせよと言ったら
秘仏になることもあるだろう。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/05(火) 14:56:12.26
何を言われたって信じてくれへんかっても構わへん


みんなに見て貰って気付いて欲しい、、


お願いします 広げてくれ、、。


MC SHO - 東北地方太平洋沖地震 A.K.A. 最後の希望

http://www.youtube.com/watch?v=unG7-_yuum4&hd=1

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/23(土) 21:13:41.30
>>91
秘仏っていうのは日本だけの文化なんだってね
インドにも中国にもその他の仏教国でも秘仏って
考え方はないそうだ


95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/04/24(日) 13:01:04.50
何十年に一度とか、住職が「私も見たことない」とかは
厨子の中にホントにおわすのか疑わしいw


96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/07(土) 18:04:02.06
山門(三門)の楼上には釈迦如来(宝冠)と十六羅漢がおられることが多いですが
どういう意味があるのでしょう?

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/07(土) 22:31:01.89
みんなスゴいと思いますが一番有名な五百羅漢は何処ですか?



98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/07(土) 23:21:28.14
四天王寺の御本尊で聖徳太子の御本地の救世観音さまって
如意輪観音さまとか
弥勒菩薩さまともいわれるらしいけど

詳しい人、解説お願い



99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/10(火) 00:35:19.30
週刊ポスト5月13日号買いそびれました
運慶や快慶の仏像がたくさん掲載されてましたが、バックナンバーはどこで手に入りますか?

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/11(水) 10:03:45.00
出版社に聞けばいいんじゃないの?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/13(金) 10:00:09.73
>>98
全然詳しくないけど、如意輪観音が本地仏と聞いたことはある。
弥勒菩薩というのは中宮寺の伝如意輪観音を指して弥勒菩薩と言ってるのではないかな?


102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/17(金) 19:23:49.75
室町時代、自己の精神性を重視した禅宗が仏教会の力になって仏像をあまり作らなくたったと言っていたけど、禅宗は仏像が嫌いなの?

また禅宗ってどんな宗?

座禅の宗派?

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/18(土) 04:38:37.44
まずググレば?

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 11:49:38.42
鎌倉の長谷観音や日光輪王寺の三仏堂の仏像は比較的最近作ったのかなぁ?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 15:33:24.23
質問ばかりで答えがないねー
西村公朝せんせい教えてくださいよ

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/22(水) 19:16:10.02
>>102
自己の精神性を重視した禅宗・・・って自分で書いてるじゃないか
己の内面に向かうのに仏像が必要?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/25(土) 16:33:48.60
禅宗だからといって仏像を軽んじているという訳ではありませんよ。
以前臨済宗の建仁寺で盗難された仏像が戻ってきたときは、みんな泣いて喜んでました。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/26(日) 11:41:33.86
禅宗で仏像があるお寺って以前は真言宗や天台宗だったお寺が多い。

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/26(日) 13:08:28.21
乗っ取ったところに仏像があったんだろ

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/26(日) 16:23:40.17
そう。泣いて喜んだのは、いざという時にカネになるからにすぎない。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/26(日) 22:03:33.72
仏像を彫りたいんだけどどこのスレで質問すれば良いかなぁ?

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/27(月) 09:51:49.31
松本明慶氏が常駐するスレで聞いてください

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/28(火) 19:51:17.03
六波羅蜜寺も近隣の小学校の工事の振動で宝物館の空也上人像の口にヒビが入るとテレビで訴えてるなら、工事の間だけ近くの京都国立博物館に空也上人像を預かってもらえばいいんだよね。
宝物館は有料で金が儲かるから空也上人像を手放すのが惜しいんだろw

週刊新潮に長老の龍性が船井電機の社長を陰で操ってると書かれていたし。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 08:12:26.85
『聖母マリア像の涙』

1973年〜秋田の修道院・聖体奉仕会で起きた不思議な出来事、
マリア像から101回の涙が流れ落ちるなど、
一連の現象に立ち会った著者によるルポルタージュ。

安田貞治神父著 エンデルレ書店発行
B6判 418頁 カバー付
価格:2,310円

このご出現について、1984年に当時の新潟教区長・伊藤庄治郎司教により
教会認可が与えられました。
以来、秋田には、聖母を慕う人々が巡礼に訪れ続けています。

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 11:34:54.27
>>113
へー、そんなことが起きてるんだ
でも国立博物館も改修中でしばらく展示はしないはずだから
預かってくれたとしても見れなくなるのは残念だけどね

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/29(水) 13:58:31.00
>>115
改修じゃなくて平常展示館の建設中な。しかし、まだ2年もあるのか。


117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/01(金) 12:20:03.83
踊念仏なんだから振動で踊っても問題ない、むしろ踊るべき

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/01(金) 13:10:55.65
>>117
ワロタ 確かに。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/01(金) 15:36:54.75
空也上人像の口から伸びている針金(六体の仏が付いている)が振動して口の中にヒビが入ってるんだって。
奈良国立博物館に預かってもらえばいいのにな。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/01(金) 17:22:14.41
じゃ、工事中は取り外して世界の国旗を・・・

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 14:19:01.11
工事中は振動しないように緩衝材の上に乗せよう

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 18:20:11.71
>>121
緩衝台の上に載せてるのにダメなんだって。テレビで放送していました。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 18:45:01.84
そんなにデリケートなものならヒビが拡がらないうちに修復して
少しくらいの振動に耐えれるようにしとくべきだな
専門の修復師なら外観を損なうことなくうまくやれるでしょ?
口の中なんだから

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 03:04:37.37
仏像を木彫りしてるときにプロの人も間違えて削ってしまったりしたら木工用ボンドでつけたりしますか?

それともプロはそんなミスはしませんか?


どうですか?

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 10:16:40.94
ボンドはない。
木糞漆を使うだろう。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/05(火) 15:13:29.60
>>123
もうすでにヒビが入ってるからあかんやろ。

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 09:43:03.76
もうじき上人像が割れて阿弥陀さまの顔が出てくるんだなワクワク

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 10:18:36.06
なるへそ、モノは言い様やな

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/06(水) 16:49:01.42
無情を教えてくださってるんですね。

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/12(火) 00:35:13.91
日本の仏像はアニミスム入ってるからね
自然素材で時につれてなるようになっていくのが本道

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/12(火) 02:47:12.34
いや、作った当初は当初の形で良いと思ったんじゃないか?

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/14(木) 00:37:31.63
>>131
そういうモダンな坊主もたまにはいたから、
江戸期の悲惨にギンギラな補修を受けた古仏とか残っているわけだ

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/14(木) 05:16:30.96
木で仏像を彫りたいのですがやり方なんかを教えてくれそうなスレはありますか?


134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/14(木) 20:22:24.96
見返り阿弥陀作った奴うなじフェチだろ

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/15(金) 01:02:02.87
>>133
BBSの書き込みで学んでもまったく役に立たんだろw

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 09:36:00.79
この路傍のブツはどう?

http://ux.getuploader.com/3612/download/6/P1080346.JPG

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/16(土) 09:45:10.61
やり直し

この路傍のブツはどう?



http://ux.getuploader.com/3612/download/7/P1080346.JPG


138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 19:09:31.54
興福寺の千手観音像について疑問なんだが
観音菩薩って慈悲と救済の仏だよね?
それを守ってる十二神将と各7000の軍団はともかく
観音像が持ってる物も、かなり物騒なかんじだけど・・
リンゴ飴みたいにドクロを棒に刺してたり、弓矢に戦斧、剣、トライデント風の三又槍
慈悲だの救済の使者ってよりは
12個師団を率いて異教徒を殲滅し、死屍累々たる占領地に乗り込んだ軍政官って印象をうけたんだが・・
菩薩ってみんなあんな感じなの?

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 19:22:36.09
そもそも
如来に至る過程でなら、もしくは如来を守護するための殺生は認められてるの?

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 19:33:03.56
>>138
それはただのアンタの感想やろ?

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 20:06:04.47
>>140
そうだよ
俺の感想であり主観、はっきりそう書いてるだろ
多分に誤解や曲解が含まれているであろう、それに対する一般論なり異論を教示いただきたい

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 20:12:11.67
もちろん、今の仏教界はそんなこと認めないだろうけど
奈良〜鎌倉くらいの時代背景なら、暴力・・とまでは言わんまでも
支配服従とか侵略制圧って行為は、現代よりは肯定的な概念だったんじゃなかろうかと感じたわけよ
それによって平安豊穣が実現されるのが、目の前のリアルだったわけだから

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 20:54:45.10
>>138
http://butuzou.net/02info-b/senjyu-02.html

十二神将が守ってるのは薬師如来です。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:19:42.26
>>143
如来と菩薩って、異なる時期の同一人物じゃないの?
如来になったら神将の護衛がつくけど、菩薩のうちは自衛しろってこと?

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/18(月) 21:34:23.10
>>144
ブッダが悟りを開いた後の簡素な姿が如来、悟りを開く前の装飾付きの姿が菩薩だという説明は、あくまでも初心者向けの方便です。
千手観音を含め密教世界では諸尊は全て大日如来の展開であり、その姿は各々の役割の象徴を示しているとされます。

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 11:47:13.30
>>145
その役割には、「武器持って仏敵を皆殺し」ってのも含まれるわけですか?

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 14:31:13.15
何か強い者には守ってもらえそうな気がする。
刀や槍を持ち、武装して憤怒の形相の新薬師寺の十二神将は願いを叶えてくれそうだ。
そういう祈願する人の期待するものにも応えたのかもしれない。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/19(火) 19:32:38.32
木彫りをやってるけど、市販のだと厚さが足りないので木工ボンドで厚さを二倍にしようと思うけど掘るのは難しいですかねぇ?


149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/20(水) 18:56:41.60
悪しき心を断ち切るんだろ、肉体を断ち切るのではない

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/21(木) 12:43:30.43
仏敵は心の中にいる

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/21(木) 13:34:23.56
>>148
木工ボンドを含むエマルジョン系は、粘るから彫りにくい
手っ取り早く行くなら、スプレーのり(777あたり)がオススメ
両面に吹きつけてから風乾、湿り気が無くなってから圧着

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/21(木) 13:36:11.85
>>149
その理屈では、弓矢やドクロ飴を説明できない

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/21(木) 15:32:41.68
千手千眼陀羅尼を読んどけ

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/22(金) 00:50:56.09
仏敵とは真宗と臨済宗のことである。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/25(月) 11:00:50.80
>>154
「あらゆる手法で人々を救う菩薩の慈悲」ってのは、邪宗門徒を手段を選ばずポアするって意味?

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/25(月) 11:20:15.92
>>152
弓矢は千手観音の場合、確か成就の速さやピンポイントな成就を現してたと思う。
ドクロ飴は鬼神使役の呪法を現していて、あなたの言う意味での物騒なものではない。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 07:59:36.22
>>156
なるほど
戦斧やトライデントにも、何か由来があるのでしょうか?

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/28(木) 20:58:49.71
「あらゆる手法」で救うとは言っているが、「あらゆる衆生」を救ってやるとは言っていないからな。(そんなことを言ってるのは空海ぐらいだろう。仏典にはない。)
真宗や臨済宗の罪は計り知れぬほど重い。これ以上被害者を増やすよりは、これらの教団を殲滅したほうが衆生全体にとっての幸福となるだろう。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/01(月) 23:56:49.20
護国寺の本堂に行って来たけどそれぞれの仏像は古いのかなぁ?


凄いワクワクしたけど。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/02(火) 07:31:58.56
江戸期の綱吉の時代に勃興した寺だ。古くない。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 17:47:53.50
東寺の帝釈天はバランスも良くスゴいイケメンだったなぁ〜



162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 18:30:53.86
東寺に行ったら大日如来のほうがイケメン

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/10(水) 22:13:03.49
>>162
老け専ですか?

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 00:08:23.99
醍醐寺の薬師如来みたけど若干、腕が太く感じたなぁ〜



165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/11(木) 11:41:36.07
>>163
あの大日は若々しいだろ
玉眼の光り方が半端ない

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/12(金) 23:26:55.58
>>161
おなかのあたりがちょっとポニョっとしている気がするのだけど…

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/17(水) 12:09:31.98
仏像は基本ポニョっとしてるだろ
腹筋割れてるのは金剛力士くらい

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/17(水) 13:41:31.02
>>167
確かに
菩薩も明王もつるつる肌でポニョだし…
四天王は腹筋割れていそうだけど

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/17(水) 19:20:16.19
奈良でメジャーではないけどいい仏像が見れるよってお寺ありますか?
要予約も含めて
お願いいたします。

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/17(水) 19:40:12.92
福智院の丈六の地蔵菩薩坐像


171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/20(土) 15:07:10.62
国宝破壊の東博なんかへ行くのはやめて
神仏います近江ってのがもうじき滋賀県であるから行こうぜー
http://www.biwako-visitors.jp/shinbutsu/

172 :名無しさん:2011/08/27(土) 07:08:27.31
関東に住んでいるので京都や奈良にはなかなか行けませんが、
偶然のぞいた日本橋三越の仏教美術彫刻展で綺麗な仏像を見ました。
こういう所でも出会えるんですね。
ちょっと買いたくなりましたが・・・
ちなみに8月30日(火)までみたいです。

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/27(土) 17:09:59.70
韓国古代史の第1級資料が見つかったニダ  題記「倭の属国 新羅」  <丶`∀´>…
ttp://blog.livedoor.jp/yu_ps13/archives/51279310.html

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/08/29(月) 15:11:10.26
こないだ空海展行ってきたけど、大阪獅子窟寺の薬師如来坐像がすごく綺麗だった。特に衣紋

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/11(日) 17:39:01.66
オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/13(火) 00:18:08.66
仲秋の名月の今宵、唐招提寺で森本孝順長老の座像が公開されました。
写実的で重味のあるものでした。

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/13(火) 21:29:16.72
Jumpin' Jack Flash 仏像バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=-rBHnicd6H8


178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/13(火) 23:56:07.76
仏像とRolling Stones
http://www.youtube.com/watch?v=zVGUi0C8ON4

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 00:33:34.14
先日ふと弥勒菩薩像の写真を見かけたらなぜか涙が出てきたんだが
俺は病んでいるのか?


180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/20(火) 19:48:05.69
>>179
病んでないよ。大丈夫。

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/21(水) 09:34:10.51
写真でそうなら実物見たら号泣するんだろうな

182 :arizuka:2011/09/23(金) 04:54:19.78
>174
そだね。獅子窟寺の薬師如来、僕はくちびるセクシーだったな。
あのくちびるだけで国宝認定。



183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 15:28:22.01
博物館で並べられてる仏像は昆虫の標本みたいだ。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 18:47:31.42
台風12号が和歌山県南部を襲ったあの日、風もないのに、高野山・霊宝館の執金剛神像がバッタリ倒れた。
背板が外れ、アチャーと思ったら、中から胎内銘と文書が。文化庁の人がやってきて快慶作、確定。重文…ひょっとしたら国宝…指定決定。
実は、これまでも慶派の作であると考えられていたのだが、頭カラカラの東京芸大のバカが絶対違う!と凄んでいたため、無指定だったのだ。
が、しかし、これで多分、通常展示から外れることも決定した。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/23(金) 20:02:22.92
マジで?

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 09:37:58.95
マジです。

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 17:22:36.79
>>184
東京芸大の方は何を理由に運慶作ではないと判断したのだろうか。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 17:31:03.53
快慶だろ

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 17:33:51.60
執金剛神像っていうのが個人的にあんまりおもしろくないね。
なんというか、どうでもいいというか・・・・。だから何って感じだ。
最新情報を入手してきた彼には申し訳ないけどね。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 17:35:41.97
>>188
間違えました。m(_ _)m
>>187
は、快慶です。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 17:51:14.03
>>189
これは頭カラカラの東京芸大のバカ自演乙

と言うべきところなんだろうか。

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 17:53:08.30
文化審議会の答申もなしに、重文もしくは国宝決定って?

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/24(土) 18:01:42.17
ここから自演が続きそうな気がする

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 07:04:31.62
文審は通すだろうが、文化庁の役人が来て快慶作と断定したなら、まず重文か国宝になるだろう。
高野山には快慶作の国宝(孔雀明王像とか)も多いね。…あれは山の上で彫ったのかな?

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 11:57:37.41
>>189
執金剛神のどこがイカンのだ
こいつが二つに分身するんだと思えばワクワクしないか?

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 18:01:56.44
>>194
一応つっこんどくと、孔雀明王は重文です。
まあいずれ国宝になるかもしれないけど。
高野山にも仏像工房は多分あったと思うので、
もしかしたら快慶が高野山に登って彫ったのかもしれないね。

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/25(日) 18:02:42.96
>>194
高野山の孔雀明王像って国宝だったっけ?重文だと聞いたと思うけど。
執金剛神像は国宝ではなく、重文になるんじゃないのかな?
国宝は無理のような気がする。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/26(月) 13:21:59.07
いきなり国宝はないよ。
最も早いものは「辟邪絵」で昭和59年重文指定。翌60年国宝指定。
慈尊院の弥勒仏座像が昭和37年重文指定。翌38年国宝指定。
どちらも約1年かかっている。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 01:38:30.36
執金剛神像とセットで作られたとされてきた「深沙大将像」も、昨日ファイバーを突っ込んだら快慶作と判明。
今日からお蔵入りになった。解体調査→指定→秘仏→ガッカリ。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 11:23:57.02
秘仏にするなよカス

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 11:46:32.90
あの深沙大将、デカくて迫力あったのになぁ。
お蔵入りかよ…。
沙悟浄も出世したもんだ。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/09/28(水) 22:05:54.01
>>201
出世っていうか、元捲簾大将なわけで・・

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 20:45:23.92
深沙大将って元々から快慶作って言ってなかったっけ?
ずっと快慶作だと思ってみてたしそう聞いてたんだけどなぁ。。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/02(日) 20:46:40.30
金剛院にも快慶作の深沙大将と執金剛神像がいるよね?


205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/03(月) 16:46:40.41
【古代史】3世紀のものと推定される銅鐸に"女性器"を示す象形文字(画像有)
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1306046832/


206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 17:39:04.05
仏像ブームでも新しい仏像が売れなかったら儲からないと京都美術工芸学校の人が言っていた。

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 17:54:39.38
半端な実力の仏師が儲からないのは仕方ないだろう
寺にお金が入って今ある仏像が守られればいいんじゃないの

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 18:17:33.49
松本〇慶の仏像なんかいらんわ。
あんなブサイクな仏像しか作れないくせに。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/05(水) 23:36:33.52
いかにもセンスのない坊主からの受けはいいみたいだね>松本

池□恵観とか紀三井寺とか、大仏まで作らせてる。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 09:47:45.46
まぁ慶派って名前があれば仕事には困らんだろ
無名でも見た者を唸らせるぐらいの像が作れる仏師がいればいいんだが
誰かいない?詳しい人教えてよ

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 14:34:13.66
>>157
ありゃ。思いっきり遅レスになってしまったな。

斧は行政からの災い除け、トライデントは犯罪者除け。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:08:24.11
松本明慶なんて なんの魅力もない
見たいとも思わない仏師だな
いなくても造仏の歴史になんの影響もない凡夫
素人の彫ったもんとたいして変わらん

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/06(木) 23:17:44.52
ほんと、お前は2ちゃんででかい口ばっかり叩いてるなw
おまえこそ現代の宗教の歴史になんの影響もない凡夫だろうがw

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:31:34.61
宗教に関わってない人間に影響がどうの言ってもww
ハナタレ本人ごくろうさんw
早く商売道具の錆びた蓑でも手入れしろw

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:33:18.64
酉酉=高野山真言宗僧侶=極楽金剛=九州の拙僧=権宮司

らしいな。恥さらしもいいところだ

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 00:35:40.41
松本明慶
慶派の面汚し

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 09:45:26.26
>>214
なぁ、蓑って錆びるのか?蓑と彫刻はなんか関係あるのか?



218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 11:59:34.45
>>214
ww凡夫にも足らぬ阿呆が恥さらし

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 18:56:04.92
現代にまともな仏師なんて一人もおらん

以上



220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 18:57:03.98
それから、とりあえず下げれ

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 20:01:25.68
ここはsage推奨じゃないよ
過疎気味だからあげとけ

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/07(金) 21:24:01.74
あぁ、くだらん話をするときは下げろってことを言いたかった
スマン


223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/08(土) 18:10:03.74
現代どころか、室町くらいでオワコンだろ<仏像

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/14(金) 21:16:08.69
このように日本も世界も混迷の時は大仏建立しましょう。
場所はどこが良いかな?(゜∇゜)

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 12:03:14.49
東大寺あたりがいいな

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 12:12:59.24
無著さんにお会いしてきました。

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 12:19:45.96
あの弁当食いたい

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 12:59:33.37
あれはお弁当なのですか。

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 13:21:28.08
幕ノ内三段弁当です


230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/15(土) 23:27:01.82
高野山の霊宝館見て感じたんだけど、平安、鎌倉、室町時代の作品の方が、表現力が生き生きしてるね
以後、特に江戸時代の作品はなんか画一的というか、伝わって来るものがない
精通してる訳じゃないんだけど、一般的な絵画や彫刻もそうなんだろうか

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 01:28:16.52
仏像は基本的に鎌倉以降は時代が下がるに連れて画一感が増してきますね。
だから、江戸期の作品が画一的というのは一般的な評価と合致します。
仏像以外の彫刻も、概ね古い方が優れた物が多いです。

他方、絵画は室町には水墨画が出てきますし、
江戸時代にも琳派やら浮世絵やら新しいものが
どんどん出てきていますので、特に衰退はしていないと思います。

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 08:52:38.32
>>231
有り難うございます
一般的な評価もそうなんですね
確かに絵画は個性的な作品が色々ありますね
この度見た、江戸期の掛け軸の宗教絵画(呼び名?)ではそう思わなかったので
時代背景とかあるんでしょうね
宗教が国を治める為とか、所謂文化そのものだったとか、意気込みというか精神的なものが作品にも表れているのかもしれない

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/16(日) 16:17:44.22
神仏います近江に行った人いませんか?
どなたかレポートして欲しいです


234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/24(月) 19:13:48.21
深沙大将に執金剛神像はとりあえず秘仏にはならないようだね。
ただ執金剛神像は修復に2年かけるようだから当分見れないね

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/25(火) 20:35:27.50
安倍さんちの善財くんに会ってきました。
どこかに出かけるとこだったみたい。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 01:36:27.60
東京文化財ウィークの特別公開で見た方が良いよぉ〜みたいな仏像はありますか?

建造物や史跡でも良いのですが。

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 02:14:15.46
>>236 

東村山市 

国宝・正福寺地蔵堂

外観公開/期間中終日
内部公開/11月3日(祝日)午前10時から午後4時
入場料/無料
所在地/野口町4丁目6番地1

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 02:49:53.38
>>237

やはり地蔵堂ですか。
東村山は一番遠いのでなかなか行きにくいので他に23区内でありますか?

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 15:20:19.49

・公開文化財
  10月31日(月)午前10時〜午後4時
   総持寺内書院(西新井大師) 西新井1−15−1
   東武鉄道大師線・大師前駅下車、徒歩5分
   絹本着色虚空蔵菩薩像(室町時代)

11月1日(火)午前9時〜午後4時
   性翁寺 扇2−19−3
   日暮里・舎人ライナー扇大橋駅下車、徒歩約10分 
   はるかぜバス北千住駅西口〜堀之内・椿循環 扇小学校北バス
   停下車、徒歩約8分
   はるかぜバス北千住駅西口〜鹿浜五丁目団地 扇小学校北バ
   ス停下車、徒歩約8分
   木造阿弥陀如来坐像(平安時代後期) 

11月4日(金)午前9時〜午後4時
   明王院 梅田4−15−30
   都バス(草41系統)足立梅田町〜浅草寿町で赤不動バス停下
   車、徒歩5分  
   木造如意輪観世音菩薩坐像(南北朝時代)

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 15:38:54.82
東京文化財ウィークと関係ないけど、
増上寺の三門二階を11月30日まで公開しています。
先日、行って来ました。

釈迦如来像、普賢菩薩像、文殊菩薩像、羅漢像(16体)
歴代の増上寺上人像。

10時〜15時30分まで、拝観500円。
戦後初だそうです。

時間が無くて御参り出来ませんでしたが、
徳川家の霊廟も公開しているみたいです。



241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 17:49:31.63
仏像初心者の私ですが、化野念仏寺の阿弥陀如来さまが良かったなぁ。

広隆寺の弥勒菩薩の前にあった手の無いでかい座像仏像は何か分かりますか?



242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 18:44:55.08
てす

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/26(水) 19:02:08.62
>>241
千手観音さまですよ


244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/27(木) 10:26:59.49
柴又帝釈天に定朝作の仏像があるとは凄い

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/28(金) 14:37:25.52
素人質問すみません。
阿修羅の坐像っていうのはあるんでしょうか。
また、坐像で表すとして、結跏趺坐の吉祥坐にしても
阿修羅の歴史的背景的に問題はないでしょうか。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/28(金) 19:08:12.66
ググったら半跏踏み下げ像が出てきたけど日本のじゃなさそうだった
天部像に坐像ってあまりないんじゃないの?
守護する役目なんだから座ってたらやる気ないみたいだし


247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/28(金) 22:42:03.96
>>246
レスありがとうございます。自分でも色々調べているところで、
どうやら法隆寺五重塔の阿修羅像は坐像のようなんですが(結跏趺坐じゃないけど)、
やっぱり興福寺の立った阿修羅像が一般的ですよね。
やる気なさそうっていうのもその通りかもw

阿修羅の坐位のイラストを描くよう頼まれたので、
仏像表現の決まり事に明らかに反していないか知りたかったのですが、
少数でも坐像はあるのならそういう訳ではないのかな。


248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/29(土) 00:48:34.36
東京文化財ウィーク今日から始まったねぇ〜
さぁ〜見に行くぞぅ。
法然と親鸞展も開催してるから楽しみだなぁ〜

大仏師も来るからなお楽しみだ。




249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/29(土) 10:08:50.78
>>247
釈迦の説法に改心して仏教に帰依する瞬間の阿修羅ということで
大和座りにしてみてはどうだろう?

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/29(土) 10:57:11.52
 うちが檀家の寺の観音菩薩像が、平安時代のつくりで姿がよくてなかなかのもんだから、
市の文化財に推薦したいって、県の博物館の学芸員から申し出があった。
 でも、観音菩薩像の周りには、千体地蔵があって、子供のない嫁さんが、夜中に他人に見られないようにお堂に入って
お地蔵さんをひとつ持って帰って、子が生まれたら返すという風習があったらしい。
 この伝えがあるから、文化財指定は檀家の話し合いで断った。
 でも、この話が来てからお堂に鍵をかけてしまったよ、なんとなく残念。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/29(土) 11:16:33.31
鍵をかけたらその風習に沿うこともできないのに本末転倒だな。


252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/29(土) 11:46:13.89
>>251
学芸員には悪気はないんだろうけど、文化財の価値ばかりに目がいって、そこにある人々のつながり方に
気が付いていないんだよな。
 市内には平家ゆかりの阿弥陀三尊仏があって重要文化財になって、立派なお堂ができて年に1回御開帳になるけど、
50年ほど前までは、お堂に鍵さえかかっていなかったというね。
 

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/29(土) 21:00:38.92
外人に盗まれて売り飛ばされる危険を
未然に防いだかもしれんよ

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/30(日) 19:26:56.68
檀家の寺ではなくて、菩提寺では?

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/30(日) 21:44:08.25
その人の家が檀家になっている寺だから良いのでは?

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 19:46:03.55
子供が生まれなかったら持って行ったままか?

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/10/31(月) 22:50:02.53
>>256
そうみたい、歯抜けになってる。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 09:45:36.17
檀家寺というのは、観光で成り立つ観光寺(当然墓はない)や、修行が目的の修行寺と区別して、
檀家(墓)を持つことで経営していく寺のことじゃない?
徳川家の菩提寺は寛永寺と増上寺で、これを徳川の檀家寺とは言わないでしょ。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 19:55:08.37
本日、11月1日火曜日、夜、10時25分より、
Eテレの「直伝和の極意」で仏像が始まりますo(^-^)o。
仏像好きの方は、是非、ご覧ください\(^ー^)/。

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/01(火) 20:31:34.20
東京文化財ウィークの質問ですぅ

1、増上寺経蔵と妙定院熊野堂

2、瑞聖寺大雄宝殿


3、正福寺地蔵堂


どっちのプランを見た方が良いですかぁ?


261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/02(水) 13:02:25.90
>>258
檀家寺なんて言葉は>>250は言ってないよ
うちが檀家の寺=菩提寺だからいいんでしょ?

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/03(木) 13:39:52.94
京都の非公開文化財特別公開は11月7日までです。
浄福寺方丈の阿弥陀さまが綺麗だった。



263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 01:22:03.40
木彫りの仏像を彫って半年なんですが木彫りの仏像を彫ってる人達が集まるスレは有りますか?

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 13:12:41.57
和歌山のとある集落で調査してて、祠の中で地蔵が二重になっていて、後ろの方が隠れキリシタンの地蔵になってるのを発見したんだけど、これって貴重なものなんでしょうか?

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 13:13:18.70
age忘れてましたごめんなさい

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 15:51:34.36
ほう・・・・

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 19:20:19.68
隠れキリシタンの地蔵ってどんなん?

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/05(土) 20:05:34.61
質問です。
木彫りの仏像に、節があるのは買わないほうがよいですか?
または、木だから多少小さな節があって当然なのでしょうか?

ご教授よろしくお願い致します。

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/07(月) 13:47:07.28
京都の松本明慶さんと浅草の大川幸太郎さんは彫刻会では凄く有名ですか?

お二方しか知らないのですけど凄い仏師はおられますか?

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/07(月) 17:20:58.47
>>268
買わないほうがいいよ。

>>269
松本はダメだよ。下手くそだよ。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 00:50:12.42
浄土宗蔵の阿弥陀如来立像はカッコ良すぎる。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/08(火) 00:51:59.20
http://youtu.be/P2D8epuXla8

質問なんだが、これの1:27頃に写るのはなんて仏像か分かる人いる?

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 16:24:28.47
>>271
例えば?

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 16:34:12.51
>>272
イケメン菩薩半跏像・・ゴメン、海外仏はわかりませんね
いい動画を教えてくれてありがとう

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 17:31:12.70
>>272
気になって調べたら水月観音のようですよ

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 19:51:50.52
松本明慶wwwwwwww
クソ仏師の名を出すな汚らわしいwwww

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 20:01:14.59
なんでいつもそんなに必死なの?w

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 20:29:29.28
相手にされないからじゃないか?
自分を認めない奴を批判するのが奴の性格なんだろう

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/10(木) 16:53:31.77
仏像のほとんどが複製と聞いたけど本当なの?


280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/10(木) 22:50:51.83
複製といえば複製ですよね。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 01:52:16.16
仏師の関光雲さんと紺野光慶さんは分かりやすい本を出してるからありがたいです。

最近テレビで仏師の藪内さんと言う方が出てますが仏師会では凄い方なのですか?




282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 09:01:32.31
>>279
東京によくいる美術大出身の仏師だとオリジナリティあふれる仏像を彫ってるよ


283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 12:55:33.79
オリジナル過ぎて天童よしみみたいな顔になってしまった仏像もある。紀三井寺。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 15:02:07.18
月マガで菩薩は仏じゃないとか云々

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 18:53:51.96
仏はブッダだけだからって言うんだろ。
総じて「ほとけさま」って表現がいいと思うよ。
東寺の立体曼荼羅を説明する紙では各像を説明するのに
なんとかかんとかの役目をするほとけさまって書き方してたな。
ほとけさまの字の上にルビ打ってた。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 19:06:17.88
>>281
藪内?
修復家気取りの木彫彫刻家だよ。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 15:55:03.97
またお前かw
凡夫は出がらしの茶でも啜っとけ

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 16:35:08.25
奈良の大安寺の伝馬頭観音についてですが
国の指定では千手観音とされていますが像容を見ると
元々は青面金剛として作られたものではないかと思ったのです
皆さんはどう思いますか?

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/14(月) 22:57:08.31
日光輪王寺三仏堂の阿弥陀如来座像の中を調べてるらしいけど楽しみだなぁ。

『明智光秀は天海だ』なんて言う書物が出て来たら面白いな。


290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 20:17:04.47
287
いちいち絡むお前がうざい

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:26:58.46
仏師の藪内さんの番組が始まったぁ〜

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:39:20.69
篠原のぶりっ子がウザ過ぎる。。。


293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/15(火) 22:55:14.36
飛鳥大仏の本堂の様子も変わったな。

やっぱ奈良の大仏がいちばんいいな。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 12:52:59.99
インド仏教の佐々井秀嶺上人の活動を支援する、
神戸長田区明泉寺町のナグプール同友会。
日本で各団体から募金を募り、
佐々井上人に手渡している。
しかし佐々井上人は多額の金銭を流用する事度々。
日本国内で資金援助した各団体に迷惑を掛けている。金銭を流用しがちな佐々井
上人の癖を知りながら国内の仲介役をする、ナグプール同友会の明泉寺冨士玄峰氏の
金銭感覚も問題視されねばならない。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/16(水) 15:44:03.94
きのう、浄瑠璃寺の吉祥天さんにふられたあと、
北円堂の無著さんに話を聞いてもらいに行ったら、
丁度、藪内さんと篠原ともえのロケ中でした。
やっぱりテレビに出るような人は、雰囲気がちがうなぁと思ったよ。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 11:53:54.13
化野念仏寺の阿弥陀如来が好きだなぁ〜




297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/17(木) 13:32:47.13
天野山金剛寺の降三世明王デカいよ、サイコーです、
隣の大日如来綺麗です、座禅のまま天に飛んで行きそうな姿です、



298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 02:57:40.55
日野の法界寺の阿弥陀如来は凄い迫力

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 08:19:25.01
>>297
今は修復中で見れないと思ったのですが
見ることができるんですか?

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 20:38:28.26
>>299
降三世は修復を終え現在 奈良国立博物館にて展示中

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 22:12:15.86
まじですか!!貴重な情報ありがとうございます
絶対見に行きます

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/18(金) 22:23:07.92
↑立派だな
↓それに引き換えおまえは

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/19(土) 09:48:26.94
シコシコ フーッ

誰かがこの役をやらなければならないんだ。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/20(日) 22:48:35.97
二子玉川の玉川大師の地下霊場はおすすめです。

本堂も古寺と言う感じで素敵だった。



305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 12:33:21.53
鎌倉の長谷寺の十一面観音菩薩さんはアルミ製と聞いたけど木造なのかなぁ?



306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/22(火) 14:01:33.15
http://www.dr-kukita.com/clinic01.html
    ↑
 ランボーの信者w



307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/23(水) 12:52:49.83
末法の世じゃ、日本各地で大仏作れ!

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 16:28:10.97
法然展に出開帳してある<阿弥陀如来立像>は凄く良いお顔してるねぇ

素晴らしすぎる

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/24(木) 19:13:26.00
テレビの『ええじゃないか。』は結構仏像とかお寺撮影やってるねぇ

今日は東大寺だー



310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 01:51:15.74
どこにいったんだろ?

天皇家ゆかりの寺、重文仏像など多数流出か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111129-OYT1T00203.htm

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/30(水) 03:39:15.33
>>310
滋賀の○満院の事件を思い出す。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/06(火) 07:59:05.35
今日藪内仏師のテレビやるねぇ

楽しみだなぁ

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/07(水) 12:09:12.78
>>312
芸大の学生達、上手に模刻するよなぁ
ああいう人たちはやはり仏師を目指してるんだろうか

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 00:54:07.48
>>313
仏師の人達は木の中に入っている仏像を木の中から掘り出すだけの
簡単なお仕事をしているらしい。
と、思ったら掘り出し方は至難の技ということらしい。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 10:00:24.42
何か仏像をうまく彫れる人は凄いと思うなぁ〜

なかなか出来る事ではない。



316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 10:13:25.21
少し削り過ぎただけで全てパーですもんね。
寄せ木作りだと、少しはやりやすいのかな。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/08(木) 11:10:17.85
木から仏像を作る文化って今ではほぼ日本だけですか?
朝鮮半島も木から作ってるのかな?

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 15:19:21.85
このお地蔵さま、かわいいんで画像とったんだけど、ネットのどこをどうたどったのか忘れてしまいました。
どなたかどこのお寺さんか分かりませんか?



319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 15:20:37.53
画像貼り忘れてました

http://mgroup.ameba.jp/image/expand/res/?threadId=bAZdxVzbL48-8IrYrCj3Z5&resId=762050704&groupId=SyicZ88xcTuE&guid=ON



320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 16:09:35.39
画像が見えないぞなもし

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 18:05:33.23
どれだよw

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 19:01:48.23
たびたびすいません

これです

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 19:02:20.71
また間違えた

http://gacelous2.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=239603092&stq=session%3A%3Ablog%3A%3A90e3d0ba50752a144aa32094e11a5e63

これです

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 20:54:59.39
>>323
比較的新しめなお地蔵さんだ。
こじんまりで可愛いね。
お寺わからないけど・・・写真大事にね。
あなたみたいなそういう心が深く暖かく尊くて好きだわ。


325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/09(金) 22:57:41.70
>>323
鎌倉の長谷寺

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)