2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神道における無縁仏ポジション

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 22:39:32
存在しないのか?
そこら辺で神になるのか?
子孫がおらず祖霊として祀られない霊はどうなるのか?

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 22:42:55
そこら辺で神様になります。

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 23:39:37
無縁仏というか、その人の縁のある世界に往くというのが正解
仏であったり、キリスト世界、イスラム世界、等々


4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/20(月) 23:56:03
>>1
根の国、底の国に行きます。

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:08:22
>>3
「神道における」って書いてんだろうがこの池沼

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:14:07
>>4
根の国、底の国に行ってどうなんの?
善人も悪人も全員根の国、底の国に行くの?
でも祀る子孫がいる場合は祖霊になるから行かないよね?
根の国、底の国に行ったら神様にならないの?
子孫がいるかどうかが分岐点なの?

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:31:25
神道はちゃんとした教義とかがない宗教なので
あまり細かいことツッコんでも正解がなかったりする。
根の国、底の国だって天国か地獄かすら諸説あって分からない。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:37:13
>>5
神道は全ての宗教の上に立つ、従って仏教、キリスト教、イスラムも
神道の神が全て啓道しているので、>>3 は正解

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:42:16
>>8
ネタはいいから

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:44:27
>>9
宮地水位著「異境備忘録」の中に書いてある。
宮地水位は知る人ぞ知る大霊能者である

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:45:21
ハイハイすごいすごい
どっか行ってね

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 00:51:48
天国か地獄かっていうより全員そこに行くなら
人間界と変わらん善悪入り組んだ世界じゃないのかね。
つまり死んでもあまり変わらん日常で過ごすw

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 01:56:13
>>11
お前な、宮地水位は高知の神職だぞ。平田派の碩学だ。
しかも、その宮地水位の道統継承者は宮内省掌典だ。

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 01:58:15
そんな奴シラネ
でも>>8のような主張してるんなら頭おかしいんだろうな
韓国人?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:00:11
いわゆる、神道的あの世の表記。

*黄泉の国。・・・(最高責任管理神?)黄泉津大神=伊弉冉尊
*日ノ若宮/日ノ少宮(ヒノワカミヤ)。・・・神上がった霊位の高い方の行かれる天国?(伊弉諾大神が神上がり(死亡して)して別天津神々に復命した所)/伊弉諾神宮の別称

根国。底の国。/素戔嗚尊(須佐之男命)。速佐須羅姫命(祓戸大神)
幽冥界。/大国主命(大国主神)




16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:01:52
>>14
いやはや、宮地水位を知らないとは 潜りもいいとこだな

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:05:01
悪いけど俺も知らん。
ネタならもっと知名度ある人にして。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:07:03
>>15
で、その内のどこに行くんだ?

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:07:08
>>14
馬鹿かw
宮地水位と宮内省掌典の宮地厳夫は神道事典に載ってるから調べろ。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:10:06
>>14
ついでに>>8のような主張が頭おかしいなら、平田派国学者は
全員頭がおかしい韓国人にという事になる。
つまり現在の神道は全て頭のおかしい奴らの集まりとなる。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:11:44
伊弉冉尊/伊耶那美命が黄泉大神として君臨。
御子神である素戔嗚尊/須佐之男命が皇族名誉大臣。
大国主命/大国主神が内閣総理大臣ほかと国会議長として実務を取り仕切る

こんな構図でいかがでつか?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:13:33
>>14
まあ、平田篤胤がどんな思想でどんな本を書いてるか勉強してからものを言え

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:46:34
>>21
いやそんな構図は誰も聞いてないけど。
要は一般人で仏教でいう「無縁仏」に当たる人がどこに行くかでしょ?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:48:47
>>23
そうなんですよ。
やっとまともに日本語が理解できる人が現われてホッとしました。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 02:55:49
そもそも「無縁仏」に対応するような言葉が神道にない気がするな。
そんな概念はないということなのだろうか。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 03:10:58
確か、途中に死生観を著した嫌になる程ながーい神拝詞(祝詞)があったかとオモ。



27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 03:18:00
Q.神道では人が亡くなったら何処へ行くのですか。
http://www.kanagawa-jinja.jp/cp-bin/ibbs/ibbs.php?page=10#41

ここに神奈川県神社庁の回答が載ってるけど
神社庁からしてこの曖昧な答え方・・・w


28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 08:23:01
>>20
平田派は明治以降の神道界の主流ではないが?

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 09:49:02
>>28
今は何派が主流?

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 10:47:30
禊による誕生、屍からの誕生、または宇迦魂のエピソードから見るに、
輪廻転生ではなく命の継承という点に集約される。
祖霊としての神格を得ないならば、草木言問う、あるいは五月蝿なす
名も無き存在へと霧散していくんじゃないだろうかね。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 11:06:02
>>30
霧散しないよ。そのまま意識として永遠に残る。
その時点で上をめざすか、留まるか、浮遊するか、落ちていくか
意識のままになるだろう、これぞ如意

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 11:37:30
>>29
明治維新の頃でいえば、津和野派じゃね?

今現在のはどうだか知らんが


33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 15:19:06
>>31
それすごくいいじゃん!フリーダムじゃん!

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/21(火) 20:13:17
祖霊になっても神様になる時は個性失うっていうしな。
無縁仏ポジションの方が自由なのかね。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/26(日) 12:05:32
>>32
明治以降は平田派だよ。
今でも。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 17:40:53
>>31ならすごく幸せ。
むしろ家族に祀られず無縁仏(神道バージョン)になりたい。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/29(水) 22:19:12
なんで神社はお寺みたいに無縁の霊魂を祀らないの?

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 00:17:50
金にならないから?

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 01:13:32
神社は個人の先祖霊は祀ってくれない。
例えば絶家になった家庭があるとする。
祭祀を引き継ぐ人がいなければそれで終わり。
神社は引き取ってくれない。
寺だと永代供養を申し込んどけば絶家になっても寺が祀ってくれる。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 01:14:25
>>39
だからそれが「何故?」という話をしているのだが。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:08:01
大本のオニサブロウが言うように
自分の真の親神を拝まないと駄目だろ。

様々な外乱から全然正論とは方向性の違う先祖供養をやったところで
エネルギーを吸われて二次三次扱いの憂き目に遭うだけ。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:14:01
そんな話はしていない

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/09/30(木) 23:22:04
まったくだw

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 13:12:22
>>40
何故かと言うと供養という概念がないから。
死んだらあの世に行って適当にやってるから、祭祀する子孫がいなくなれば
終わりってだけの考え。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/01(金) 17:49:16
神道楽すぎるな

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 09:24:55
てか本来仏教自体だって先祖供養はおろか無縁の供養は熱心じゃなく
中国・日本と渡る内に先祖供養を始め、慈悲の発露としての延長線上という建前から無縁の供養が始まっている。
祖先崇敬は古代から各民族間で見られたが、無縁に対する方法は殆ど放置に近い。
ただ中国で見られたように共同体外から来たる疫病等を齎す悪神を排除する方式で、後に悪神と同機能を持つと見做された無祀の野鬼(無縁)を排除討伐する呪術を施す事はあった。
が、悪神の鎮め方に祭祀して宥める方法があるように中世に無縁にそれを援用する様に変わっていった。
ただ言えるのは古代に由来する信仰や宗教は基本的に無縁には冷淡であり
世界宗教の傾向がある宗教は無縁を宥め祭祀する場合がある。
それにした所で始まりは不祥を齎す悪しき存在を排除鎮静する方便であり、元から慈悲の行為と見做されていたとは言い難い。
慈悲の行為と表現されだすのは近世に入ってからで(水陸会、施餓鬼、煉獄の死者へのミサ等)
それも近世の人々の意識の変化に併せてに過ぎない。

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 11:12:44
供養って骸骨=カルシウムを石=墓石の中に入れて拝むだけの話。
カルシウムは金のような希少金属と同じで地球上では限られた量を
生物間で取り合っているだけの話。

人間が地上に現れた一万年なんてのは天文学的次元では「アッ」と言う程度の
短時間でありカルシウムを後世大事にする意味はそのような次元では無意味。

あと一億年もすれば地球を含む太陽系は総て太陽の大膨張により火に飲み込まれて
死滅するんだよ。

墓石に戒名を刻んで供養するのは、将来バイオ工学が大幅に進歩でもして
骨のDNAから生前の人間を復元できる可能性があるからだ。
一種のマイトレイヤ思想だ。これはあと50年もすれば現実味を帯びて来る。
但し、火葬時の数千度の温度でDNAが検出できるかだ。

供養で霊がどうのは糞坊主の金儲け主義ってだけの話。人を惑わす。


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 19:08:54
そんな話はしていない

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/02(土) 23:10:53
まったくだw

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/07(木) 14:58:43
善人も悪人もあの世で適当にやってるなら
この世と大差ない世界なのかな、神道のあの世は。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 21:50:43
実父や実母の遺骨を放ったらかしにして墓を建てないのもワルいことだが、
実質継承者が居るのに余所の墓に手出しをするのも良いことではないだろう。

善意からだろうが、意外に、そんなことをすれば、
また罰だけを受けてプラス面は持って行かれるような理不尽なことに成りかねない。

下手な仏心以前に相手は仏でもないしね。

然らば、「本墓所に関してはどこそこに社会的にも実質的にも好む好まぬに
関わらず、何某の継承者が本来は居るのでそちらに問い合わせて貰いたい」の旨で
宜しいのでは?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 22:05:31
何言ってんのこの人?

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/24(日) 22:23:59
誤爆じゃない?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/26(火) 03:54:34
そういう墓は無関係者らが嫌々で建てたのだろう。善意でだが。
本来、建てるべき奴はビタ一文出していない。筋合いや責任を知っててだ。
然らば、無関係者が関わるべきではない。

墓の中の者が半島系統なら尚更。
また善意が仇になりかねない。
当初は永代だったようなのに話もおかしい。

だいたい神道には既に基本信頼性や自信も持ってはいない。
結果論的には魔道に糧を与える如くの馬鹿臭い結果になっていて
拝めない。


55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/27(水) 14:37:13
ただの変な人だったようだw

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 00:32:47
人間、「排他独善」って時点で心には物凄い負荷が掛るよ。
蛾会隠だってオールォァナッシングでしょ。思考がさ。
さういう教えでは全肯定が崩れれば全否定しか残らんよ。
日本の普遍価値観とは言い難いと思うがな。


57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 06:54:34
そんでどっかの若い女の人を妾にして人生を潰してしまったんだろ。

そんな奴を支える荒御魂なんか合祀墓でも無駄だ。
ましてや半分朝鮮糞ババア=半チョンなんだから関わらない方が利口。
また魔道に糧を与えると自分が罰を被るぞ、

本来、縁もゆかりも無いもので正道の先祖でも何でもない。

また関わった常呂で善人が皆死んで魔道が栄える教団自体、整合が無いし疑うべきだ。
綺麗事は言っているが信仰を小馬鹿にするロクで無しの教えでもある。

寄り付くな。捨ておけ。


58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/30(土) 07:06:36
オレは夢を見たぞ、その小山の墓所に小さい子供が十字架に張り付けにされ
「怖い、イャだ」と泣き叫んでいる。

助けたいが異様な光景に足が進まない。
ノウマクサマンダ・・を唱えたらスーっと消えた。

おかしいぞ。


59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 09:10:18
神道の教師は、およそ信者には想像も予測も付かずシナリオすら描けないような
マイナーな言辞を祭りの後にする。

また足を運べと言いながらも人を遠ざける嘲り笑いを浴びせる。
イヤミな宗教だ。

あれでは現状維持すら断たれ途方も無いマイナス方向に追いやられる。
一時的とは言えそれまで原動力となっていた道を断たれたときの
あの絶望感とやる気が失せた状態は今に言い表せない。

真言密教の僧侶は祈祷の後の法話では厳密厳格に言葉を一言一言選んで信者に対して
話をする。あのプレゼンテーションは見ただけで大きくプラスだ。

宗教はある意味「結果論」だ。
何一つメリットが無いのならその教えは行う意義が無い。







60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 12:58:38
神道スレに一々そんなこと書きにくる方がイヤミな宗教だよw

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 14:19:47
黙って離れればいいのにわざわざ言いに来るあたりが救われてないよね

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 18:37:23
あの世は黄泉の国とか幽冥界とかいわれているけど
神道では成仏というような理想型の観念は無い、
つまり「無縁仏」という発想自体ないんじゃないかね
誰かに「供養」してもらわなきゃならない存在ではない、ということだろうな。

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 18:43:10
いや、もしかしたら神道的には亡くなってあの世でも全て自己責任で
この世との関わりが途絶え、「無縁仏」みたいなのが当たり前なのかもしれん

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 18:44:05
>>63
祖霊祀りがあるんだから「当たり前」ではないだろう。

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 20:22:56
なんかこのスレ会話が成り立ってなさすぎておもろいな

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 20:27:43
この板、会話が成り立ってるスレの方が少なくないか?

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/10/31(日) 21:08:24
>>64
でも祀られるより無縁仏ポジションの方が自由で楽しそうだなあ

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/12(金) 16:18:44
まあ自由だろうね。
祖霊として縛られることもないわけだから。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 10:36:31
祖霊として縛られることもないと云うか、いわゆる無縁霊とおなじだね

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/14(日) 17:27:54
いやだからその無縁霊の話をしてるんじゃないの、スレタイを見る限り

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/15(月) 22:48:00
仏教みたいな悲惨な感じはしないよね

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 16:05:47
感じなんて、単なる思い込みみたいなもんだからな。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2010/11/18(木) 16:25:30
そもそも死後自体が生者の思い込みだしね

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 17:22:03.53
無門関 第二十一則 雲門屎[蕨]  かんしけつ                            
○ 雲門、因(ちな)ミニ僧問フ、如何(いか)ナルカ是レ仏。門云ク、乾屎[蕨]。

○ 僧が聞いた。「仏とは何ですか」 和尚が答えた。「乾いた糞かきへらだ」

○ 雲門に坊ずがきいた、「どんなのが仏で?」雲門、「クソかきベラよ。」

ほとけはクソカキベラ!の次は当然ながら流れはウンコだ。 ウンコを見るにも・・・12の方向性が有るのを知れ。

神道(しんとう):八百万(やおよろず)の神々のひとつは、ウンコ神(しん)もある。

道教:中原(ちゅうげん)に鹿を追う四千年前から今に至るまでずっとウンコもれそう

儒教:子(し)のたまわく、「君子(くんし)は常に南面(なんめん)し、時には、ウンコもれそう」

ヒンドゥー教:ウンコもれそう、この便意はハラッパのモヘンジョダロ以前にもあったぞ……

拝火教:ウンコもれそう、ペルシャのトイレはジュータンが敷かれ明るすぎ。ロウソクの火を消してから。

ギリシャの神々;ウンコもれそう。ゼウスとヘラのの子が増えた。

ユダヤ教:神(やはうぇ)は云う、モーゼよ、ウンコがしたいのなら、なるべく早めにそうモウゼ!紙の手配をしよう。

カトリック:ウンコがもれたなら、それはアダムとイヴがリンゴを食っておなかをこわしたと言う原罪のゆえにである。

イスラム:ウンコをもらしたと言うのに全く気が付かなかったのは、、有り難きアッラーの思し召し(おぼしめし)である。

プロテスタント:隣人がウンコをもらしたい時、愛によって代わりにわたしがウンコをもらそう。

仏教:それは実はウンコではない、ほとけだ。つまりは、ゴールド、金のお布施だ。

禅:ウンコがもれそう。だが、ウンコと屁は二ではない、一如。一如から宇宙一杯に響き渡る屁の音を聞いてこい!

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/09(水) 21:00:27.36
>>1

この質問は宗教的に難し過ぎる

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/10(木) 19:38:03.67
御霊信仰じゃないけど、
もともと、神道というか御霊を祀るのが
日本古来のやりかた。

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/03/11(金) 00:56:18.85
乞食坊主をやると性根がヒネっちまうしな、貰い坊主だし、
まぁ元々ウジウジ性格の面もあったのであらう、
それでも三日やるとやめられんのだろうな、

当時の実力反映を無視して権利主張したりすんのは韓国みてぇーだしな、
まぁ何だかんだ言った常呂で多勢を導く主導力無しだろ、
ありぁ単なるオタだ、

主導力自体も根幹バワー不足だしな、
何か欠けてるよ


78 :納棺師:2011/03/14(月) 12:19:52.84
隅田川で死んで見つかった爺の遺体を火葬中である。東京23区内では毎日7人程度爺婆が汚いアパート内で死んで2週間経って発見される事が多い。路上で死んで見つかることも多い。
合掌!

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/05/25(水) 23:57:28.77
>>1
全部が神
神には高低正邪階級は無数アリ
八百万の神を束ねるのは天照大御神様
仏とは一部の低い神が「仏」と名乗ってるだけ
漏れることなく全ての「仏」は神が見張って居る。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/07(火) 21:28:47.40
だとしたら誰にも祀られてない無縁仏ポジションの人(神?)たちを
全部集めて祭祀したら結構な守護神になってくれるのではなかろうか。
ダメ?

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/11(土) 23:43:14.87
いいかもしれないね

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 01:54:29.23
>>79
2行目まではいい。
それ以降はダメ。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/12(日) 14:21:09.55
>>80
いいね。
三界萬霊塔みたいなやつの神道バージョンがあれば可能かもね。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/13(月) 21:43:22.04
探してみたけどないっす・・・
神社庁は無縁仏(神?)のことをどう考えてるんだろう。
何も考えてないかw

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/18(土) 00:32:41.15
うん

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/18(土) 01:29:12.96
>>82
全部駄目

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 11:34:26.13
>>84
全員神様になるんだったら放っておいても神様になるから
特に何もしなくていいってことじゃないの?

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 12:03:23.55
神式で神上がりさせないと世間で言う所の鬼になるんでないの?
リビングデッド、グール奴等は生きている者への憎しみから血を吸い魂を抜き取るのだ。


89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 15:41:44.08
じゃあなんで神社はそういう無縁鬼?を放置してるの?

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 17:57:51.71
無縁のみたまを祭祀してる神社もあるよ。
神道ってほんとに宣伝ヘタというかやる気ないというか。

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 19:03:22.71
>無縁のみたま
宣伝がヘタも何も由緒書きの書きようもないだろ

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 19:27:21.81
「無縁のみたまを祭祀しています」でいいじゃん。
寺の「無縁仏の供養をしています」と同じだろ。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 22:30:35.82
じゃあ誰にも供養も祭祀もしてもらえなくてもそれで神上がりはできるな

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/06/30(木) 23:45:20.12
>>90
その神道の押し付けがましくないところが俺は好きなんだが
うちの婆とか寺に何百万も取られてるし

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/01(金) 00:05:08.55
婆の金は婆のもんなんだから婆が寄付したんなら別にいいっしょ。
婆が嫌なら婆が断わればいいんだし。
遺産目当ての遺族とかキモいです><

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/01(金) 00:13:53.41
関係ないおまえに言われる筋合いないけど、実家で経営してる会社の金だ
おまえ気持ち悪いから、車に轢かれてのた打ち回って死ねカス


97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/01(金) 23:08:38.21
よく分からんけど婆に使う権利のある金なら
お前が文句言う筋合いもないんじゃね?
そうじゃなくて婆が会社の金を勝手に使い込んだってんなら
悪いのは寺じゃなくて婆の人間性だ。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/01(金) 23:54:52.23
>>97
つーか横槍スマンが、お前が口挟むう筋合いもないんじゃね?
仏教擁護に必死でキモ伊予

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 01:11:23.72
本人は横槍とは言いません。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 01:19:22.42
>>96
関係ない奴に何も言われたくないなら2ちゃんに書かずに
チラシの裏にでも書いとけよwww

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 02:29:22.74
このスレは、お布施で全財産を毟り取る創価や統一が張り付いてます

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 02:40:05.95
え、婆って創価だったの?
マジ終わってるな

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 02:47:31.50
このスレタイでこの過疎スレのどこに創価や統一が張り付く要素があるんだよw

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/02(土) 09:16:25.95
>>99
つーか本人って? アタマダイジョウブ?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/07/03(日) 01:41:18.33
遺産のアテが外れたバカ孫乙

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 00:16:52.63
結局神道の無縁仏は何もしなくても神になる、でFAなの?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/09(水) 03:01:51.50
そりゃ便利だな

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/11/12(土) 01:44:17.26
では神葬祭の意味とは?

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2011/12/10(土) 03:56:10.26
家の守護神にするんだろう。
神葬祭しなかったら家の神とかじゃないフリーの神様になる。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)