2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

劉暁波氏のノーベル平和賞受賞から考える中国

1 :落葉:2010/10/10(日) 13:43:14 ID:gXP3PZKU
私は大学で勉学に勤しんでいる学生です。

昨今、中国を巡る問題が私の中で大きな関心事となっています。
尖閣諸島問題がまだ解決へと至っておらず、それだけでなく、
中国人人権活動家の劉暁波氏が中国人初のノーベル平和賞を受賞
した際の中国の対応等、およそ先進国とは言えぬものと私は判断
しています。

そこで今日、私はインターネットにより得られた匿名性を活用し、
私見をここに書いていきたい所存です。

元々、まったく政治に興味がなかった私ですが、最近は法学部で
勉強をする友人と議論をする機会を得、少しずつ関心を持つよう
になりました。最近よくニュースにのぼる中国に関して興味を
持ったのもそのためです。しかし、私が中国についてのニュースを
聞き、調べ、文章に起こせば起こすほど、私は偏った考えを持って
しまったのではと悩んでいます。今日、ここに書く理由は、私なり
に考えた「中国」という国の問題点について他者の意見を聞きたい
と思ったためです。


2 :落葉:2010/10/10(日) 13:45:56 ID:gXP3PZKU

近年、中国は目覚しい経済発展を遂げ、大国となりました。しかしその
背景には、中国共産党による事実上の一党独裁体制のもとに行われてい
る、言論・報道・集会・デモの規制、都市戸籍と農村戸籍による差別と
いった民意を省みない政策があります。新しいものでは、劉暁波氏の
投獄及びノーベル平和賞を受賞した際の報道規制が記憶に残っていま
す。また天安門事件での鎮圧作戦の歴史を見てわかるとおり、国の政策
に国民が意見を言う事が命懸けとなっているのが現状です。

また、昨今の目覚しい経済発展にも私は目を逸らしてはならない問題が
あると思っています。それが都市戸籍と農村戸籍の存在です。中国では
都市に生まれたものに都市戸籍が、農村に生まれついたものには農村
戸籍が与えられます。現在、農村戸籍が全人口の3/4都市戸籍が1/4を
占めると言われています。そして農村戸籍を与えられた人には都市部へ
の移動の制限だけでなく、教育・就職・医療・社会保障などの条件に
おいても明確な差別がなされています。近年では大きな経済格差もまた
、広く問題として取り上げられています。都市と農村の所得格差を示す
大きな指標が、中国中国国家統計局の発表による所得格差のデータです。
 2009年の中国の都市部の一人当たり純所得は17,175人民元($2,525)
で、農村部の5,153人民元と比較し、3.33対1に広がったと統計局は発表
しています。私は近年の中国の目覚しい経済発展の背景に、農村戸籍
国民からの搾取があると考えています。農村戸籍であるがゆえに、都市
での生活が不可能であったり、教育の面においても、同じ教育を受ける
ために都市戸籍者と比べ、より高い成績と学費が必要となる。
この戸籍の仕組みの存在によって、中国という国は多くの国民から搾取
を行い、経済を発展させ、都市部の人間の生活だけを豊かにしているの
だと私は思っています。正に張子の虎です。そして、私はこの戸籍制度
を「奴隷制度」と言っても良いのではと考えています。


3 :落葉:2010/10/10(日) 13:48:12 ID:gXP3PZKU
ここまで書くと農村戸籍者から不満が募るのではないかと考える人もいると
思います。しかし、私見では国への不満を行動に移したり、深く考えるため
には「生活の余裕」が必要なのではと思っています。生きるために必死になる
必要が無い人間ほど、政治や人権について考える時間と余裕があるのでしょう。
もちろん真に他者を思いやる心も必要です。ある程度裕福であり、なおかつ
知識のある人間のほうが、政治や人権に対する不満を言葉にし、国を憂い、
行動に移せるのです。中国という国は農村戸籍者から「生活の余裕」と「高等
教育」を奪うことによって、この「行動」に至るまでの道を妨げているのです。
そして富める者には裕福な暮らしを与えることによって、「考える時間」与え
ようとも「行動」に移す必要性を削いでいるのです。
また、それだけでなく、反日教育を施すことによって、日頃から出てくる不満
を過去、中国を侵略した日本が原因であるとすることによって、中国共産党へ
の不満を逸らしているのだと考えています。尖閣諸島問題においても、事件内
容を国が主導で大きく報道することによって反日感情を高めるために利用した
のでしょう。ある意味、見事に人心を操作していると言えます。


4 :落葉:2010/10/10(日) 13:49:02 ID:gXP3PZKU
今現在、中国にとって大きな問題。それは「国際社会」ゆえに国民が
知ることができる「世界の価値観」です。テレビ放送、インターネット
等で得られる「世界の価値観」は国民に中国政府への不審の芽を植え付
け、中国政府にとっての不利益を招きます。そのために中国政府は現在
、中国国内でのインターネットやテレビ放送の検閲を行っているのでし
ょう。
劉暁波氏のノーベル平和賞受賞はその点から見ても、非常に大きな事件
です。中華人民共和国国籍初のノーベル賞受賞者が中国政府にとっては
犯罪者であるということ。これは「世界の価値観」が中国政府を「Noだ。」
と言ったことを意味します。中国に住む13億の人々に、今年のノーベル
平和賞がとても大きな意味を持っているということを理解して欲しいと、
真に願っています。


5 :落葉:2010/10/10(日) 13:49:42 ID:gXP3PZKU
以上、長文駄文、失礼しました。

知識が足りないことがあったり、偏見に満ちた意見だと言われる事も
あると思いますが、これが私の考えです。
願わくばこの掲示板に多くの「自分の考えを持った人」が存在し、
意見を聞かせてくれることを願っています。

落葉


6 :大和魂:2010/10/11(月) 05:10:22 ID:mkjgPYJQ
偉いね君。ならもっと勉強を。
http://www.geocities.jp/yatagarassu/index.html

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 11:25:46 ID:ob+oc4z0
逆説的だが、中国政府がノーベル賞委員会に圧力を
かけなければ、劉暁波は平和賞を受賞できなかった
という見方も出来る。つまり圧力の事実が報道された
ことで、委員会は引くに引けなくなってしまった。
劉が受賞を逃せば委員会は圧力に屈したと後ろ指を
さされる。委員会は劉しか選択肢がなくなった。
つまり、中国政府こそが劉に賞をもたらした訳だ(笑)。
中国政府諸君は劉の受賞を中国の誇りと考えなさい。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 05:54:52 ID:lj4GmYYu
>>1
中国の場合、民主化は急げばいいというものじゃない。
人権と一言で言っても、悪平等を実現してしまえば、中国自体にとって不利益になる。
農村戸籍と都市戸籍を中国が分けるやり方も一理あり、
農民の都市への流入を無制限に許可すれば、他の国で見られるように
スラムが拡大し、犯罪が氾濫してしまう。
人口が多い中国の場合では更に拡大するだろう。
それよりも農村から都市への労働力を管理しながら受け入れ、職を得た労働者は
貯蓄や住宅ローンなどで住居を購入し、都市戸籍も得る。
これを繰り返す事で都市住民の増加と都市化率の向上を緩やかに促す、現在の管理制度の方が
理にかなっているだろう。
これについて人口の多い中国独特の事情に合わせたやり方を批判しても仕方ない。

また先日のノーベル平和賞に見られる中国の人権問題ついて
自分の考えでは、いずれは民主化するだろうが、それは
都市化率と農村の収入増加が一定の水準を越えるまでは無い
と個人的に考えているよ。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 06:25:38 ID:lj4GmYYu
急激な発展をし続けている中国は沿岸部と内陸部の主要都市を併せ見れば、すでに中途半端な先進国を凌駕した
規模で成長してしまっているので、国内外からの民主化要求はこれからも起こり続けるだろう。
しかし中国の国内の状況を見ている政府からすれば、まだまだ道半ばであり、その水準に満たないという
結論であるだろうと予想できる。

この前者の国内外からの民主化要求と、後者である中国自身から見た完全な民主化はまだ時期尚早という
両者の現状認識のズレ。

人類がかつて経験したことの無い規模とスピードで成長し続けているが
まだ途上という中国と
それを目の当りにした内外の民主化要求
という、この認識のズレを調整するのがこれからの中国という国独特の難しい舵取りであり、
中国の政治の大きな仕事だろう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 08:23:46 ID:OufXwviF
中国民主化運動とか活動家を日本国民が支持してネットで盛り上げるのはありだと思うな
中国人が日本に来ることが難しくなるだろうし
中国人を恨んだり、不買だーってより、日本国民がネットやら世論で中国民主化をあちこちで望んで
中国人留学生やら中国の民主活動家に影響がでるなら、それはいいことだと思うし
中国国内の民主活動家って多いらしいから、武器を使わないで中国国内を不安定にできる気がする
中国の民主化の日本に影響を与えるメリットとデメリットってどんなのがあんの?

11 :チャイニーズキラー:2010/10/12(火) 08:46:26 ID:yY5FqsZ+
何で中国人を良い人扱いしてんの?
民主化運動してる奴はいい奴か?
こいつも日本人に対して敵意を持ってるかも?
甘いんだよ考えが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 09:50:57 ID:+HrfUpva
シナって。いまのままの民度・知識で、制度だけ多数決民主主義にしたら、
確実に日本に宣戦布告するんじゃね?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 10:46:33 ID:v1s4nO0C
シナで普通に選挙をやったら
町ごとに独立運動が起きて
内戦が始まります



14 :14:2010/10/12(火) 13:15:20 ID:vVlAMuOp
中国って国は、気に入らなければ外交を遮断するんだな。
国民には真実を知らせず、中央部が情報統制し、先導する。
中国国民はアホ扱いされてるのも気がつかない!
飼いならされるブロイラーのようだね!!
笑っちゃうぜ!!!!!!!!!!!!!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 13:36:25 ID:wAGC+E+H
まー日本人も似たようなもんだがな(笑)

16 :支那につける薬はないよねー  早く滅べば 五胡十六国時代再現待ち:2010/10/12(火) 13:58:51 ID:yReK5Za4
中国っていう国名からして不遜じゃないか
なにが真ん中の国だよwww  ユーラシア大陸の東の端っこの国じゃねえかよ おい!!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 16:05:27 ID:5o/+vrlx
>>11
敵意を持ってるかは分からないけど、
中共よりはましだよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 16:33:40 ID:lrxb5nvO
自分は、一般の中国人は、被害者のような気もするけどね。
天安門事件が恐ろしすぎたんだろう。
何も言えないんだろうな。
むしろ、もう知りたく無いんじゃないだろうか。
それほど、天安門は一般人には怖い事だったのだろうと思う。

でも、それじゃずっと何も変わらないし、中国はダメな国のままなんだけどね。
今回のノーベル平和賞受賞は大きな一歩だろう。
どこかで中国国民たちが立ち上がらなければならないだろう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 18:42:59 ID:yYFsVz+6
中国共産党が潰れん限り、反日路線も変える気ないだろうから、現状と何も変わらない。

日本人だと当たり前と思ってる現政権を批判してもいいといった
言論、思想の自由がないんだぜ。情報も規制されているし。
日本叩きしている中国人は、中国共産党の従順な家畜みたいなもん。

それにあいつらの歴史見ればわかるが、国が興こされては、腐敗して潰れ
また国が興されるの繰り返し。
ここからわかるのは「自分さえ良ければいい」 「生き残るなら何やってもいい」って考え方だ。
「中華」って言葉の意味自体、自分が中心だからな。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 21:30:11 ID:p+gRzoGA
私は中国人です。天安門事件について、今の学生の中に、知る人は少ない。
都市戸籍と農村戸籍の問題なら、今は全部居民戸籍と呼べ。
中国の中国なりの事情がある
一党独裁体制と言ったよな。しかし、もしそうじゃなく、中国はすぐばらばらになるよ、
その時は民主の問題じゃない、国がいられる問題だ。
私が高校生としての考えでが、多分欠点多い

21 :落葉:2010/10/12(火) 23:02:53 ID:W+5EUFDD
みなさん、様々な意見ありがとうございます。
参考になります。

>>7
その考え方も大いにありうると思います。
中国政府のノーベル賞委員会への圧力は広く報道されましたからね。
圧力をかける時期を間違えたともいえなくないですが、候補者に入った段階で、
中国にとっては既に大問題だったのかもしれません。

>>8

難しいところですね。
早急な国力増強のために国民の差別化を図る。
しかしこの政策は、そもそも社会主義の理念に大きく反する事になります。
元々一党独裁体制から、国力と、限られた国民の利益しか考えずに作った
政策に見えなくもなりません。

また、これは私の偏見かもしれませんが、独裁国家→社会主義等の国の体制の変化は
クーデターないし革命なくして起こりえないと思っています。
実際歴史を見ればそうなのではないかと・・・。
そうなってくると自らの命がかかっている中国共産党が民主主義化を認める
わけは無いと思います。
天安門事件がその顕著な例かと。


22 :落葉:2010/10/12(火) 23:17:04 ID:W+5EUFDD
>>9
それは現行の政策が、民主主義による自由競争よりも早い成長ができるという
前提条件の下に成り立っていると思います。

そもそも一党独裁による少数の人間による改革は、大躍進政策等を見てわかる
通り、一度失敗すると大きなリスクを伴います。
現在の中国の成功は、大きな犠牲の元に成り立っているのです。

多くの犠牲の元に得られた現在の成功。
その中で民主化を望む声が出てきているのは、中国国民がそこまで考えられる
程の「生活のゆとり」を得たからに違いありません。
その声を封じるべきなのか否か、早急すぎると一党のみで判断するべきなのか?
果たしてそこに「保身」という概念が本当に含まれていないのか。

それを私たちは中国という国の動向から見極めるべきなのではないかと思います。

23 :落葉:2010/10/12(火) 23:29:18 ID:W+5EUFDD
>>20

ご意見、ありがとうございます。
「居民戸籍」・・・これに関しては一部の地域にしか採用されていない
と聞いています。
また、名称が変わったからといって、果たして内容が変わっているのか否か、
というのも重要な争点です。

一党独裁でない場合、どういった理由で中国がばらばらになる可能性がある
のでしょうか?

また、国際連合という組織、PKOという活動が成されている現在、
中国が小国に分裂するのであれば、それまでの事かと。

そもそもチベット問題然り、民族間の問題が起こるのであれば、
各々独立するのもひとつの可能性かもしれません。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/12(火) 23:55:35 ID:eTGrhnRg
現在30台前半だけど、

天安門事件について以前は、中国政府が一方的に悪い、デモ隊側は一方的に弾圧された、という風に思っていたけど(実際のところ日本ではそうとしか報道されていない)、
インターネットで情報を得られるようになってから、実際はそういうわけでもないということもわかってきた。

中国の反日運動については現状民間の動きを政府が抑えようとしているくらいだから民主化されてたら一層反日の動きは強まるんだろうな。ただ日本での中国の民主化の
主張者は単に中国たたきの材料を得たいだけなんだろうけど。

今回のノーベル賞の件ではノルウェーは中国たたきで悦に浸ろうという程度の軽い考えで授賞を決めてしまったのか。過去にもいかがわしい人物にノーベル平和賞を授賞
したこともあるし、個人的には劉暁波氏を立派な人物だと思うようにはならないけど、立派な人物だと思ってしまう人は多くいはするのだろう。
いずれにせよ今回の件で中国は相当に怒りを持ったようだし経済力をつけた中国がこれからどう反撃してくるか楽しみではある。

都市戸籍と農村戸籍の問題は、そもそも社会主義、資本主義の問題以前の前近代的制度ではある。現在でも徐々に緩和されているけど
市場経済化の進展とともにいずれは解消するだろうとは思う。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 13:52:53 ID:sigLMyZs
>>20
中国に住んでいる一般の中国人は中国共産党をどう思ってるの?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/13(水) 19:44:53 ID:WwnSrBvb
>>25
良いようには思えない、うちのクラスには。腐敗の現象は多い、中央政府もそれを困ってるらしい。
ここで中国共産党の概念を訂正する必要がある。
日本人が考えた中国共産党は政府の代表。だが、中国ではそれは少し違います。
中国では、優秀であれば、誰でも共産党に入れる、高校生でもなあ。
私の両親も中国共産党だけど、政府とは全然関係がない。そして、政治とか参加するわけもない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/15(金) 00:35:36 ID:TJSfF+6N
中國人民是被中共欺騙

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/15(金) 04:07:00 ID:kLf8goLR
受賞してあのような態度からするに、自分が思うところなんだかんだで
やっぱり共産主義の国なんだってこと。
市場があって機能してる=同じ資本主義国=自由がある
と思い込んでいただけだった。

受賞発表されるやいなや、すぐ規制されるし
国内の人々は、天安門事件や劉氏を知らないときた。
これを見てやっぱり制限の中の小さな自由にすぎないのだと。

何も情報のない中国人だと、日本人には耳を貸してくれないだろうから
せめて石平氏のような人には耳を貸してほしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B9%B3_%28%E8%A9%95%E8%AB%96%E5%AE%B6%29


29 :無名だよ:2010/10/15(金) 04:55:52 ID:T8Hkhpkg
中国国民は間もなく世界中の人が中国をどう見てるのか、その現実と向き合う日がくるだろう。

中国国民が知らない世界の中の中国と言う国家が近年、どのような事件を起こしどれだけ人権無視した行為をしてきたのか、そして中国国民に何を隠してきたのか、徐々に国民は知ることになるだろう。


何故中国は世界各国からこんなに批判されてるのか中国国民は真剣に考えてみるとよい。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/15(金) 09:08:41 ID:AGWxkDPT
日本は普遍的人権のために劉暁波氏釈放を求める圧力をかけるべきだ
1.閣僚級以上の交流の暫定停止
2.フカヒレ・アワビの輸出停止(劉暁波氏問題とは無関係と発表)
3.池袋あたりで中国人4人を痴漢容疑で逮捕(劉暁波氏問題とは無関係と発表)

31 :郡司涼太:2010/10/15(金) 11:33:24 ID:e9AlQudY
匿名やめろや。お前ら名前出せないの?俺の名前は郡司涼太?ピスピス?


32 :郡司涼太:2010/10/15(金) 11:35:39 ID:D5xUaleT
匿名やめろや。お前ら名前出せないの?俺の名前は郡司涼太?ピスピス?


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 01:50:40 ID:uSjN480X
若者の反日感情、もはや制御できず…反日デモ、中国指導部に打撃。もはや大衆の行動は党中央では抑えきれないことを露呈←こりゃチャンスだ中国には自滅してもらおうw


34 :大和魂:2010/10/17(日) 09:09:21 ID:/uTy+L6I
http://www.geocities.jp/yatagarassu/index.html

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 19:26:43 ID:uSjN480X
中國人民是被中共欺騙

36 :列島縦断名無しさん:2010/10/17(日) 19:29:41 ID:1nyu/eVU
てすと

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 19:51:14 ID:uSjN480X
こら!!中国!!さっさと金(ODA費)返せ!!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 19:54:54 ID:AsDb7rwv
中国人にすらバレた
ノーベル賞のうさんくささ。

もうノーベル賞は失墜しまくり。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 20:15:11 ID:VQ7PseWu
>>1
 そもそも、中国を日本と同一の土俵にして論じている事から間違っている
と思います。
 共産主義の中国=日本共産党、 要は共産主義礼参。
 民主主義 とはそもそも相容れないものです。

 共産主義的な民主主義の中国。

 結局、まともな付き合いを希望する方がおかしいという事
に早く気づく必要があります。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/17(日) 20:18:42 ID:GUajCrK9
アメリカのシナリオ通り

単純な日本人。

41 :落葉:2010/10/17(日) 21:33:18 ID:MGomI2vy
>>39

国際社会という土俵に立った上で論じているつもりです。

そして共産主義を謳うのであれば、徹底した、社会主義を建設するべきなのはと。
搾取や不平等、思想の弾圧は真の社会主義には存在してはいけないものであり、
その存在なくして共産主義としての国が立ち行かないのであれば、それはもはや
社会主義の思想を冠するべきではないと思っています。

国内の価値観と国外の価値観をある程度調整しないと、そのうち内側から決壊
するのではないかと。

あと「議論するだけ無駄」的な言い方をする人は嫌いだな。
考えることを放棄してるみたい。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/18(月) 00:53:53 ID:MHdTvZBW
反日デモ、実は官製=政府系学生会が組織−香港紙
16日に中国各地で起きた尖閣諸島問題をめぐる反日
デモについて、各大学の政府系学生会が組織したもの
だったと伝えた。
中国の大学学生会はすべて政府や共産党の指導下にあり、
自主的な政治活動は一切認められていない。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/18(月) 22:33:48 ID:MHdTvZBW
『ノルウェー外務省は13日、来週予定されていた同国政府高官による中国訪問などの
両国間交流が、中国側の要請で中止や延期になったと明らかにした。ロイター通信が伝えた。
ノーベル賞委員会が中国の民主活動家、劉暁波氏にノーベル平和賞を授与することを決めた
ことへの対抗措置とみられる。中国は既に、ノルウェーの漁業・沿岸問題相との会合を
キャンセルし、中国で開催される予定だったノルウェー人出演のミュージカルも中止にしている。』

世界から孤立する中国に第3次世界大戦はアジアから!!


44 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/10/19(火) 10:51:24 ID:WvX62ACr
シナが嫌がりそうなのでアゲ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 15:37:25 ID:G4Koqs8L
人権活動家・胡佳はなぜノーベル平和賞を取れなかったのか―中国
http://www.excite.co.jp/News/china/20081011/Recordchina_20081011008.html

壮絶!中国警察の恐怖 8日間拘束の邦人男性が激白
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20101019/dms1010191146000-n1.htm

中国共産党を脅かす可能性がある人物、疑いのある人物は
外国人だろうと自国民だろうとすべて排除。

ノーベル賞ってスポットライトが当たって、中国ってどんな国なのか
世界中が理解する日もそう遠くない気がする。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 16:17:30 ID:fo49ooMT
ここんところは西洋のほうがやり方が上手い
日本の権力者場合は頭が固く従来の方法しか
思いつかばないのだろう

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 18:16:34 ID:RhS3jQki
早く民主化してバラバラになった方がいいに決まってる。
大国なんて強権無くしてそもそも維持する事は不可能。
党員や戸籍差別等の格差は大国を維持するのに必要不可欠。
あの人口、全員が平等になんていくら中国が豊かになろうと他国の利益を完全に奪いでもしない限り叶う事は無い。

中国人、特に漢民族は早くその事に気づかないとまた血で血を洗う時代が来ると思う。
戦争だけじゃなく、国内内部でね。
いずれにしろ肥大しすぎだ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 18:53:57 ID:W/t4Gxur
>>43
戦争なんて必要ない。内部崩壊して中共が潰れる

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 21:27:42 ID:y99sVMA5
非常に強い台風13号は、南シナ海に抜けたあと、20日以降、
中国の南部に近づく見込みです。台風は一時、中心の気圧が885ヘクトパスカルにまで猛烈に
発達し、台風としては、19年ぶりに900ヘクトパスカルを下回りました。
 シナに天罰が下るぞ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 21:51:48 ID:ezKuKwBo
そもそも劉は獄中で無事なのか?
本人に受賞の知らせも届かない状況なんだろ?
安否情報だって定かではない。
獄死してたら、それこそ国際問題になりそう…。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/19(火) 22:44:32 ID:fkp/sjWn
天罰とはいっても人間が下したものがほとんどなんだけどな。歴史を見ても明らかだろう 
>>49がひとつ体を張って頑張ってみたらどうかw
天には意思などないからフィリピン上陸で大幅に気圧が上がってしまったよ。現在945hPa


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/20(水) 23:52:27 ID:660m6r+Y
チャイ国民ほぼ全員がピエロだろ
……いや、飼いならされた豚か

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/21(木) 21:40:01 ID:2WwDIutE
中国はダメな国のままなんだけどね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/22(金) 03:59:39 ID:1ji1WB3o
10月21日ノーベル平和賞受賞 劉暁波氏を支援する会 人権議員連盟
Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=E3uWg_2ueY0
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12506891

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/22(金) 12:45:57 ID:pKb2V2JS
<中国>北京の中心部で爆発 米国人1人軽傷
毎日新聞 10月21日(木)19時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000049-mai-cn

皆さん中国はこの爆発をノーベル平和賞の受賞が決まった中国の民主活動家
劉暁波氏に関連付ける証拠捏造を企む可能性が高いと思います。そのような
発表があったら一斉にでっちあげ捜査をした中国を避難する書き込みをしま
しょう。


56 ::2010/10/24(日) 09:30:09 ID:S7r1KBXJ
劉暁波が中国共産党崩壊後の大統領になればと願っている。
そうなれば、すごいまともな国になると思うよ。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/24(日) 18:26:22 ID:StsrGuoE
>>56
中国政府がそういう展開を恐れてるのは間違いない。
民主化=政権交代=劉大統領誕生を意味するから。
孫文がそうであるようにその展開は中国の伝統にも
適合する。南アのマンデラも劉同様、政治犯として
長期間獄中で過ごした。劉の名声は独裁制への脅威
だと中国政府もよく判ってるから、あれほどノーベル
賞委員会やノルウェーに反発したわけだよ。だが、
これで中国崩壊後の民主化のレールは敷かれた。
問題は「いつ」独裁体制が崩壊するか、だけだね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/25(月) 17:18:17 ID:XwHuOuvM
>>57
中国では年間10万件の暴動が発生しているけど、これに軍が加担した時現体制は終わるだろね。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/25(月) 18:21:17 ID:RA51J3zz
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/snk20101025085.html

政治に関しては沈黙してた、他の中国国外の著名人もこれから声上げていきそう。
中国国内経済はバブルっぽいし、G20以降は人民元に切り上げの圧力かかるし
経済面の不安定要素も忍び寄ってる。
第二の天安門事件への道を着々と歩んでる気がするね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/26(火) 03:46:35 ID:3+EetMQW
この国に友好とか互恵とかいってる日本政府。
中国以前に、日本政府をどうにかして欲しい。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/26(火) 03:48:16 ID:3+EetMQW
人民元がきりげられたら、中国はおしまいじゃないの?
同じ人件費なら、他の国に依頼するでしょ、普通は。
リスクが大きすぎるんだから。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/28(木) 20:50:14 ID:fBqfYDM0
日本マスゴミが必死で報道しない映画

http://www.youtube.com/watch?v=2nyFYPzaSeY

ご先祖様、かっけーっす!!

中国は手段を選ばない。ノーベル平和賞を取った同胞すら逮捕し、隣人のチベット人を殺害する。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/28(木) 20:56:28 ID:7jwNih3E
しょうもネーション

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/09(火) 20:44:00 ID:/zvkeX/P

「逮捕された人が英雄になる、そんな風潮があっては絶対にいけない」。

仙谷由人官房長官は9日の衆院予算委員会で、中国漁船衝突事件の
映像流出を歓迎する声がある状況を、色をなして批判した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101109/plc1011091925024-n1.htm

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/09(火) 23:59:10 ID:xwb/vKNE
中国、日本にも平和賞授賞式欠席を要請 衆院予算委で前原外相が答弁 
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101109/plc1011091756017-n1.htm

内政干渉するな、ナメるのも大概にしろ。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 09:30:40 ID:L7mrZZgy
>>64
もうとっくにsengoku38は英雄になってますよ仙石さんw
裁判やるならsengoku38の裁判に掛る金のカンパやりまっせw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 09:35:45 ID:t/o7tsE2
あの中国漁船は中国政府の差し金とは考えられないか

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/10(水) 12:00:01 ID:L7mrZZgy
>>67
人民解放軍の工作船ですよ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/14(日) 18:38:18 ID:eFIaUuNf
>>61
中国はあらゆる工業製品を作っているので困るのは輸入している企業、消費者。
中国に輸出している企業は増益するが。だからG20はアメリカだけが孤立状態。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/15(月) 01:01:40 ID:aMZ7pQ00
劉氏の著作「現代中国知識人批判」はお読みになったであろうか。

その中で劉氏は「中国の『実用理性』は、事実や真実と向き合うことを最も嫌う
ことを特徴とし、それは「ただ政治権力と道徳規範だけに従う」と書いている。

西洋の理は科学的実証主義に基づくものであるから、事実や真実の検証に重きを置き、
そこに政治や道徳規範が入ることを徹底的に排除するのだが、中国の実用理性は
どうやら違うものらしい。

少し前、日本の取材班が中国の一般人にインタビューしている番組を見た。
尖閣ビデオの映像を見せて、それをどう思うか?という内容だったのだが、
「日本の船がぶつかっている。日本が悪い」という者もいれば
「中国の船がぶつけている。ただし進路妨害した日本の船が悪い」などと
いたって冷静に答えていたのが印象的であった。
日本人の私から見れば、なぜこんなに明白な事実が受け入れられないのかと
不思議でならなかったのだが、劉氏の著作を読んで少しわかったような気がした。

これは道徳規範というより、心情倫理を重視する思考のなせるわざであろうと思う。
動機が善ならば結果に拘らずその行為は讃えられ、
動機が悪ならば結果いかんにかかわらず評価されないということなのだろう。



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/15(月) 01:02:59 ID:aMZ7pQ00
つづき

よい例が、反日デモで若者たちが唱えている「愛国無罪」「日本鬼子」。
正義は中国にあり、中国人は正しいのだから、何をしてもよい。
反対に日本は 「本質的に」「野蛮な」「軍国主義」の民族だから、
やることはすべて悪だという考え方だ。
そしてそれが、ごくごく一般的な大多数の人々の思考だということに注意を払わなければ
ならないと思う。

劉氏の受賞のニュースが海外メディア(NHK、CNNなど)で伝えられたとき、
中国国内では一斉にTV画面がブラックアウトした。
その後は、諸外国に内政干渉をするなと攻撃的になり、政治的圧力や
経済報復の外交カードを切り始めた。
現在は、中国当局による劉氏の個人攻撃のネガティブキャンペーンが始まり、
情報操作と世論醸成につとめていると聞く。
人権問題でいつまでもつつかれるのがわかっているのに、なぜそんな方法を
とってしまうのか。まずは世論の既成事実化を図っているのだろう、
と生温かい目で見守っているが、そろそろ日本人もこうした異形の隣国と
上手に付き合う方法を考えなければならない時期に来ていると思う。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/15(月) 02:31:54 ID:XX4Zl9Vq
落葉氏へ


フィナンシャルタイムズ紙「日中間の隔たりがこれほど大きく深い理由」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4833

こちらはもう目を通されました?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/16(火) 11:03:43 ID:WABrWbSL
>>69
中国で製造されている製品は全部余所で作れますけど?
人件費が安いから外資が中国に工場作って生産してただけなので、近年賃金が上昇してきた
中国に見切りをつけてインドやベトナム・バングラディッシュなどのより生産コストが低い国に
工場が移転していってる現実を見ましょうね?

ちなみに日本の対外投資先は2009年時点でインドが中国を抜いてトップになりました。
今年の調査は更にインドへの傾斜が激しくなっているのが容易に予想できます。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/12(土) 18:29:07.67 ID:wQxvsESI
かの広告代理店がブームを起こそうと躍起のレッドクリフちゅう三文映画イベントに小倉優子、小池百合子、竹中平蔵、秋元康、エイベックス松浦が出席だって。
んでYOSHIKIが四川地震跡をなぜか視察したんだってさ。

http://2nd.geocities.jp/dammy1992to2002/tool/index29.htm

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/14(木) 17:42:20.65 ID:YIkq8Qpt
慈恵医大 国立コンプ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 18:48:16.61 ID:JbOQDp+3
http://24.dtiblog.com/n/nekopanchi/file/20110214guntai3.jpg

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:33:01.91 ID:ThM0yU8v
あやしい米国
ロックフェラーさん

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 16:25:11.36 ID:Q5ksz6zR
セシウムさん

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 18:17:34.27 ID:OYkf7BRS
国籍選択制度の廃止
成人の重国籍容認


32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)