2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラエル情勢総合スレ Part4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 19:03:55 ID:+W955eP4
前スレ
イスラエル情勢総合スレ Part3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1231778387/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 20:05:58 ID:OmIUEi3Y
いつも戦争しそう。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/14(火) 22:43:30 ID:0yd2RERk
狂信略奪殺人国家

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/15(水) 13:10:03 ID:ruK6ghc6
中東戦争のネタ見てたら思ったんだけどさ

例えばだけど、
エジプトとかいろいろ中東の国が連携してイスラエル滅ぼしたとするじゃん。
そのあとどう処理するつもりだったん?

1:ユダヤ人強制移住→今更あんなうるさいのどこも受け入れるわけがない。
2:ユダヤ人大量虐殺→歴史的事情からできるわけがない。
3:そのままイスラエルに特区を作って隔離→おとなしくしているわけがない。テロ頻発。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 06:50:12 ID:1jEk5qyq
F−35の導入を決めたみたいだけどイランを攻撃するのか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 09:16:29 ID:P9TiPUDK
第三神殿マダー?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 14:42:27 ID:xInWCnba
戦争のどさくさにまぎれないとモスク潰せないじゃん。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 01:39:05 ID:oVgr/Bhm
国連真実究明委員はイスラエルが米国民ファルカン・ドーガンを「処刑」したと語る
http://www.truth-out.org/un-fact-finding-mission-says-israelis-executed-us-citizen-furkan-dogan63609

イスラエルのガザ船団に対する襲撃についての国連人権高等弁務官事務所の真実究明委員会の
報告書が先週発表されたが、そこでは、はじめて、米国民ファルカン・ドーガンと5名のトルコ国民は
イスラエルの特殊部隊に処刑のようにして殺されたと表現されている。

報告書によると、トルコ系のアメリカ国民であるDoganは19歳で、彼が間を2発撃たれ、背中、
左ももと足を撃たれ、床に転がっているところを顔を至近距離で撃たれているのがMavi Marmara号
のトップデッキにある小型ビデオカメラで撮影されている。

報告書によると、ドーガンは明らかに、「デッキに横たわって意識があるか半分意識がある状態で」
顔を撃たれているという。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 01:28:47 ID:JZjpKUA2
イスラエルが「産ガス国」の衝撃
資産価値「六兆ドル」を手にする
http://www.sentaku.co.jp/category/world/post-1289.php

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/03(日) 01:47:38 ID:JZjpKUA2
イスラエル 進むガス田開発 輸出国化狙い新たな火種
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/mideast/431519/
相次ぐガス田発見、輸出国に? イスラエル高まる期待 隣国と新たな摩擦懸念
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/worldecon/434256/

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 19:57:17 ID:9ZEi6q94
イスラエルは自国の領土の正当性も無く、明日にもアラブに滅ぼされてもおかしくないが
半世紀以上生き延びている。日本はイスラエルのサバイバル術を学ぶべきだ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 08:34:04 ID:bUhfwIr1
イスラエルの内閣が新国民憲章を通過させた。この憲章はイスラエルを「ユダヤ人国家であり民主国家」
と規定している。この憲章を提唱してきたのは、リーベルマン外相の率いるイスラエル・ベイトヌ党だ。
この新国民憲章については、ユダヤ人の閣僚の間にも、労働党のメンバーを中心に反対意見があった。
つまり、ユダヤ人以外のイスラエル国民の立場を無視したものであり、それを強いるものだということだ。

これまで、イスラエルをユダヤ国家として認めるよう、ネタニヤフ首相はアラブ諸国に要求してきていたが、
ここに来て見切り発車とでもいえる決定を下すということであろう。これをイスラエルの議会クネセトに
提案して認められれば、直ちにイスラエルはユダヤ人の国家ということになるのだ。そうなった場合、
ユダヤ人と結婚したパレスチナ人やドルーズ・アラブ人は困惑し、苦しい立場に立たせられることになるし、
それ以外の外国からの移住者たちも、同様に苦しい立場に追い込まれることにあろう。

加えて、15%以上と言われるイスラエル国籍を有するパレスチナ人にとっても、大きな問題となっていこう。
彼らは、この憲章がクネセトを通過し正式に認められた後、イスラエル国家に忠誠を誓っていない、あるいは
イスラエルをユダヤ国家として認めていないということで、国籍を剥奪されたり、追放されるケースも出てこよう。
加えて、400万人とも言われる難民となっているパレスチナ人が、イスラエルの地に帰還しようとした場合、
彼らはイスラエルをユダヤ国家として認めなければならないということになる。つまり、パレスチナ難民が
帰還する権利を、実質的に奪うことを意味しているのだ。

発言が激しいことで内閣内部でも問題を起こしているリーベルマン外相は、先日、個人的な意見として、
イスラエルからパレスチナ人を追放すると語っているが、彼の考えを進めていく上では、今回の新憲章が
通過することは大きな意味をもってこよう。

この決定がクネセトで正式に認められた場合、アラブ諸国やパレスチナ自治政府は、どのような反対
行動を起こすのだろうか。実際には今の段階から反対運動を国際的に起こすべきだと思うのだが、
その様子は無い。イスラエルが決定した後では、それを撤回させることは至難の業だと思えるのだが。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 09:08:18 ID:X8fVN5yy
へー

14 :ゴルダメイア:2010/10/17(日) 23:52:56 ID:8DarbOgm
「責任は私が」

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/29(金) 22:18:29 ID:QPuR4DaV
 トルコの政権がエルドアン首相ギュル大統領によってリードされる、開発公正党(AKP)政権に代わって以来、
トルコが次第に西側寄りというよりも、イスラム世界寄りにシフトしてきているのではないか、という疑問が
欧米イスラエルのなかで広がってきていた。確かに、トルコのイランに対する外交や、シリアとの関係正常化、
パレスチナ問題への関与の仕方を見ていると、トルコはイスラムの国であったということを印象付けられよう。

 トルコはイスラエルの参加する、NATOの合同軍事演習をボイコットしたり、イスラエルに対するパレスチナ
対応を強く非難してきてもいる。このため、イスラエル国内にはトルコを今までのような、中東世界唯一の
友好国とみなすべきではない、という考え方が広がってきている。

 トルコは本当にイスラム世界に接近しているのだろうか。西側諸国に距離を置き始めているのだろうか。
この点については、幾つかのトルコの事情を説明する必要がありそうだ。

 トルコも他の諸国と同様に、アメリカのサブプライム・ローンの影響を受けている。経済は低迷傾向にあった。
そのなかでトルコが取るべき方向は、湾岸諸国との関係強化であった。湾岸諸国の資金をどう引き付けるか、
ということだ。そのためには、トルコのエルドアン首相がイスラエルに対して強い立場を示す必要があったのだ。
それは内心では言葉ほど強いものではないのだが、それなりに効果を発揮し、湾岸諸国、次いでアラブ全体が
強い支持をトルコに送るようになった。続いて起こったフロテッラ号事件、つまりガザへの支援船で、トルコ人に
犠牲が出たことにより、アラブ諸国はトルコがパレスチナのために血の犠牲を出してくれたと大歓迎した。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/29(金) 22:22:03 ID:QPuR4DaV
 こうしたアラブ諸国の反応を受け、イスラエルとアメリカ、そしてヨーロッパ諸国のなかに、トルコへの疑問が
広がったということだ。そこで今回、トルコの立場を確認する大きな問題が、アメリカやヨーロッパ諸国から
トルコに対して突きつけられることになった。

 それは、ポーランドやチェコなどに配備が予定されていた、ミサイルやレーダー・システムの配備にロシアが
反発したことから、ポーランドやチェコではなく、トルコに配備しようという考えだ。しかし、トルコにミサイルと
レーダー・システムが配備されることは、イランにとって極めて不利なことになる。当然、イランとの関係改善を
進めているトルコにとって、これは極めて難しい判断となろう。

 イランは当然、早々とトルコへのミサイル配備に、反対の立場を示した。トルコはトルコで、ミサイルの配備
については明言を避けているが、そのミサイルが周辺諸国を攻撃することを、前提にしないこと、レーダーで
得られる周辺諸国の情報を、しかるべき国に提供しないこと(イスラエルを指している)を条件とするようだ。

 今トルコでは、政治家と軍人の間で熱い議論が展開されているようだが、最終的には落とし所を見出して、
ミサイル配備を受け入れるのではないかと思われる。そうでなければ、トルコはアメリカやヨーロッパ諸国、
そしてイスラエルから、完全に敵視される危険性があるからだ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/01(月) 20:16:43 ID:9RTAZuS4
イスラエルの観光大臣が、自国民のトルコへの旅行をボイコットするよう呼びかけた。
それは、イスラエル人にとってトルコが危険な場所だからということが、主たる理由ではない。
つい最近出された、トルコのレッド・ブックの内容に対する不満が主たる原因であろう。

このレッド・ブックというものは、トルコの政府と軍などで構成する国家安全会議が出す、
自国の安全対策のための法律のようなものだ。この最新版では、ギリシャはいまだに
警戒すべき対象国に含まれているが、シリアやアルメニアは外れている。
今回はイスラエルが警戒対象国に含まれることになったのだ。

しかし、イスラエル国民にとってトルコは中東地域唯一の友好国であり、イスラエル国民が
安心して旅行し、滞在できる国になっている。そのため、多くのイスラエル国民が、不動産を
トルコのアンタルヤを始めとする地中海沿岸部に持つに至っている。トルコは万が一の場合の、
最も近い安全な逃避先として認識されているのだ。

アラブ諸国のなかで、エジプトやヨルダンはイスラエルとの間に和平条約を交わしているが、
戦争のような緊張した状態になった場合、その国の国民がイスラエル人に危害を加えない
という保証はないのだ。しかし、トルコについて言えば、その心配はほとんど無い。

イスラエルは今回出されたレッド・ブックのなかで、敵対的な国のなかに自国を含まれた
ことに対し、何らかの反応を示す必要があったのであろう。トルコはレッド・ブックのなかで、
中東地域の安定を脅かす国として、イスラエルを名指ししたからだ。

他方、イスラエルとトルコの専門家学識経験者などは、両国の代表を送り戦略会議を
行っているが、そこでは、イスラエルとトルコは両国関係が修復できない決定的な段階には
至っていないとし、双方が話し合うことにより関係は改善しうる、という結論を引き出している。

外交上は何処の国の場合でも一定の現象に対し、一定の範囲内で、反発して見せる必要があろう。
その真意を正確に理解することが、国際関係外交関係上、最も必要とされる能力であろう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/09(火) 02:02:59 ID:Vg+gxLId
 世界中がいま激変の嵐のなかにある。アメリカやヨーロッパのユダヤ人は、こうした状況のなかで
過去の歴史を思い起こしているのであろう。激変の時や不況の時に、ユダヤ人は常に標的にされて
きたからだ。こうした世界的な雰囲気のなかで、あるユダヤ人が、ユダヤ人にとって最も危険なものは、
シオニズムという考えだと言い出している。この考え方は、ユダヤ原理主義者たちの間では以前から
語られてきたことだ。一部ユダヤ原理主義者は、イスラエル国家の建設そのものが、ユダヤ教に
反するものだとさえ主張しているのだ。

 このシオニズムはユダヤ教徒にとって危険だと主張している人物は、実は過去にユダヤ人が中東で
危険な状況に追い込まれたことは無かったというのだ。たとえば、1967年に起こった第三次中東戦争
について、当時エジプトのナセル大統領はイスラエルと戦争することを考えていなかったというのだ。
彼は具体的に、当時のイスラエルの首相や、外相、情報担当者などの証言を並べ、ナセル大統領には
開戦意志がなかったし、イスラエル側にも無かった。しかし、結果的には戦争が勃発したと説明している。

 シオニズムが常に敵を作り、イスラエル領土の拡張を進めてきたということであろう。この意見が
いま出てくるのは、イスラエルのネタニヤフ首相が進める、中東和平に対する実質的な完全拒否の
立場について危機感を抱いているからではないか。現在、ネタニヤフ首相はヨルダン川西岸地区や
東エルサレムでのパレスチナ人追い出しと、入植地の建設を黙認あるいは奨励している。
しかし、その政策は結果的に、世界中のユダヤ人を危険に晒すことになるというのだ。

 世界の状況は既にその段階に入っているのではないか。世界のマスコミや各種団体、国際組織が、
次第にイスラエル非難を強めてきているのは事実であろう。それが非難の段階を通り過ぎると、
明確な反ユダヤの動きが始まる可能性を否定できない。いまのうちに、理性的な平和を望むユダヤ人が、
イスラエルに対して攻撃的な政策を採ることをやめるよう、助言すべきなのではないか。
何時の時代でも、一番の敵は自身の中にいるということではないか。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/12(金) 11:41:18 ID:MGO5dyU2
ユダヤ人の起源 [著]シュロモー・サンド/トーラーの名において [著]ヤコヴ・M・ラブキン
[掲載]2010年5月16日
http://book.asahi.com/review/TKY201005180143.html

しかし、ナチズムを経験したのち、多くのユダヤ人が独立国家をつくることに賛同し、また、ユダヤ人の大虐殺(ジェノサイド)に
責任を感じた欧米諸国もそれを支持した。その結果、1948年にイスラエルが建国されたのである。だが、それは先住していた
パレスチナ人を追い出し土地を略奪することによってなされた。以来、周知のように、パレスチナ人の抵抗が続いている。
近年、イスラエルへの批判は国際的にますます強まっているが、ジェノサイドの負い目をもつ欧米では、
イスラエルへの批判は反ユダヤ主義として排除される傾向があった。

シュロモー・サンド氏インタビュー詳細 1 2010年06月24日
http://astand.asahi.com/magazine/middleeast/interview/2010062400001.html

サンド教授の「ユダヤ人の起源」 2010年07月01日
http://astand.asahi.com/magazine/middleeast/editor/2010063000010.html

本を読んでも、なかなか内容の重要性がのみこめないということはあるものです。
サンド教授自身、初期のシオニスト運動の指導者たちが「パレスチナのアラブ人は古代のユダヤの民の末裔だ」と書いていたことや、ユダヤ教に改修したハザール王国について書かれたアーサー・ケストラーの本について、
「昔読んだことがあるが、その時はあまり重要だと思わなかった」と語っています。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/12(金) 11:50:10 ID:T0G7wVXN
うく淨

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/27(土) 21:44:19 ID:NuCxeo9n
ケニアに住んでいるオバマ大統領の祖母サラー・オマルさん(88歳)が、オバマ大統領の
イスラム教への改宗を望んでいることをハッジの巡礼のときに祈っていたと、サウジアラビアの
アル・ワタン紙に打ち明けている。これまで、オバマ大統領の宗教はイスラム教だというニュースが
伝えられているが、今回の祖母の言葉で、今ではイスラム教徒ではないことが明らかになった。
彼は少年期にインドネシアでイスラム教の勉強をしているが、その後アメリカで生活しているうちに、
何時の時点でかクリスチャンになったのであろう。

サウジアラビアのアル・ワタン紙に続いて、このニュースを一早く伝えたのは、サウジアラビア
のシャルクルアウサト紙と、ヨルダンのヨルダン・タイムズ紙だった。続いて、イスラエルの
エルサレム・ポスト紙が、このニュースを伝えている。

もちろん、アラブ各紙とイスラエルとでは、ニュースの受け止め方が違うだろう。アラブ各紙は
歓迎であり、イスラエルのエルサレム・ポスト紙の場合は、全く逆の心境であろう。イスラエル
にとって生存の命綱であるアメリカの大統領がイスラム教徒になってしまっては、政策にたとえ
変更が無いとしても、不安でたまるまい。

もちろん、オバマ大統領がイスラム教徒に改宗するとは思わないが、当分の間、アラブと
イスラエル双方で、この話題は持ちきりになるのではないか。それだけ、かの地の人たちに
とっては、誰が何教徒なのかということが、重い意味を持つのだ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 01:02:26 ID:ffxehs0i
イシス
ラー
エル

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 16:04:42 ID:KLYSm+Zo
世界中の関心を呼んでいるウィキリークスによる機密情報漏洩は、アメリカと他の国々との
関係を悪化させる懸念が拡大してきている。

今回、ウィキリークスが流した情報は、トルコがイラクのアルカーイダを支援しているというものだ。
トルコがイラクのアルカーイダに対し、爆弾製造や銃器や武器の供与を行っているというのだ。
イラクのアルカーイダ対応で、アメリカが手こずっていることは、誰もが知るところだ。

他方、トルコが対応に苦慮しているPKKに対し、アメリカ軍内部では自由の戦士と呼んでいる、
ということだ。また、アメリカ軍は逮捕したPKKメンバーを釈放し、武器を供与してもいるという
ことのようだ。

もちろん、アメリカもトルコもこの情報を即座に否定している。トルコ政府のスポークスマンは
この情報に反発し、テロと戦っていることを明言した。もちろん、アメリカも同様に、テロとの戦い
を強調し、情報を否定している。

しかし、トルコとアメリカの公式発表だけでは、この情報の影響を消しさることは出来ない
のではないか。トルコとイスラエルとの関係が悪化し、しかも、トルコとイランとの関係が
良好なことから、アメリカはトルコに対し不満を抱いているからだ。

他方、トルコ国民の間には、アメリカとイスラエルがPKKを支援しているという推測が、
広く信じられている。それは、エルゲネコン(トルコの影の政府と呼ばれる秘密組織)と、
イスラエルやアメリカとの関係があったと信じているトルコ国民が多いからだ。
トルコでは、アメリカとイスラエルに加え、このエルゲネコンやトルコ軍の一部が、
PKKを支援しているという考え方が、広がっていた。

今回はトルコの情報が流されたわけだが、ウィキリークスは、次回はオーストラリア、カナダ、
イギリス、デンマーク、ノルウエーなどの情報を流すと予告しているアメリカは既に、これらの
国々とコンタクトを取り、ダメージを最小限にする努力を始めている。しかし、やはりそれでも
各国に、アメリカに対する不満と不信感が広がろう。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 17:01:52 ID:aamRD0Em
ウィキリークスは米国政府のヤラセに決まってるだろ。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/02(木) 09:45:10 ID:+CpdxKwx
>>18
シオニスト→ロスチイルド
ワスプ→ロックフェラー
シオニストVSワスプの戦争なのです
一次大戦から現在の継続される不毛の戦争

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:11:51 ID:TmWgxPNE
イスラエルで大火事があったそうですね

27 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/12/05(日) 21:20:30 ID:mIWoU9Zy
イスラエルはアウシュビッツよりもひどい行動をとっているね。やはりドイツのヒットラーは
ユダヤ人の性根をわかっていたのではないか。この国も現在のならずもの国家の代表だよな。
米国がイスラエルの後押しをしては駄目だよな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/05(日) 21:28:26 ID:e3oBV7xK
>イスラエル
べつに日本をからめなければ何やってもいいよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 15:52:28 ID:MCGlL5/1
ヒトラー総統は地獄でユダヤ人を
完全消去できなかったことをいまだに悔んでいるだろう

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 18:27:19 ID:S8Y0rrSA
 イスラエルのユダヤ教原理主義者を主導する、ラビ(宗教指導者)オバデア・ユセフ師と、
パレスチナのイスラム原理主義者イスマイル・ハニヤ氏との間で、意見の一致が見られた。
時を同じくして、彼等がイスラエルで起こった山火事について、「神の天罰だ」と発言している。

 ユダヤ教のラビであるオバデア・ユセフ師は、「シャバトを守らない罰だ。」と言い、
イスラム教のイスマイル・ハニヤ氏は、「ユダヤ人がしたことに対する神の罰だ。」と語っている。
その理由とするところは二人とも別だが、これは神の罰だと捉えているところが共通している。

 こうした判断が双方から出て来るということは、現在のイスラエル・パレスチナの置かれている
状況が、常軌を逸しているということであろう。イスラエル側のパレスチナに対する非人道的な
対応はイスラエル国内の連帯を強めるのではなく、イスラエル国民の間に分裂を生み出し、
ますます混とんとした社会状況を創り出している。

 パレスチナ側もイスラエルの力によるガザに対する対応を巡って、四分五裂の状態に
入っている。その分裂は単にハマース対ファタハではなく、ファタハ内部にも幾つもの派閥を
生み出すに至っている。

 結果的に、イスラエルの側にもパレスチナの側にも、それぞれの大衆を力強くリードできる
人物は存在しなくなっている。つまり、何度となく繰り返されるイスラエル・パレスチナ和平会議は、
何も生み出せない状態になっているということだ。

 しかし、アメリカのオバマ大統領やクリントン国務長官は、イスラエル・パレスチナ問題での
仲介努力をしていることを世界に示す必要から、不毛な努力、時間の浪費を行っているのだ。
そのつけは、大衆の怒りとなって、爆発という形で表面化してくるだろう。
その時は、意外に近いのではないか。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 18:41:37 ID:6DVyzLZ7
【暗殺】イスラエルのモサド、2003年から現在までイラクの学者や教授、数百人を暗殺
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1292208873/


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 22:18:46 ID:VgtE6yxo
2007年にガザで起こったファタハとハマースの武力衝突の折、ファタハ側はイスラエルに支援要請を
したという話が、今回のウイキリークスの情報で明らかになった。もちろん、ファタハ側はこの情報を
全面否定し、イスラエルの噂工作だとしているが、そうではあるまい。

このウイキリークスの情報については、イスラエルの情報機関のトップであるユヴァル・デスキン氏が、
アメリカの外交官にもらしたものだということだが、イスラエル側もこれをほぼ認めている。イスラエルの
情報機関シンベトの話によれば、当時ガザでファタハ側は窮地に立たされており、アッバース議長の
護衛隊の重機関銃まで奪われる状況だったということだ。つまり、ファタハはゼロサム・ゲームの状況に
あったために、イスラエルに対し支援要請がなされたということだ。

ハマースはアッバース議長の金銭に絡むスキャンダルを暴露し、パレスチナ自治政府の汚職まみれの
実態を暴露している。パレスチナ自治政府はイスラエルとの和平交渉を継続しているというポーズを
とり続けることによって、諸外国から寄付を集め、それで贅沢な暮しを幹部が送れるようにすることが
第一義となっている。しかし、ハマース側はイスラエルを認めようとせず、アッバース議長の見せかけの
和平交渉を激しく非難している。これでは、元々和平合意をしたくないイスラエルに対し、パレスチナ側に
意志の統一が出来ていない、と交渉と合意を遅延させる口実を与えているのだ。

ガザ地区ばかりではなく、パレスチナ自治政府が本部を置くヨルダン川西岸地区からも、イスラエルに
対する武力攻撃を計画しているハマースのメンバーに対し、パレスチナ自治政府は逮捕と拷問を繰り返し、
死者まで出しているというのが実情だ。もちろん正式な裁判などは、ほとんど行われていない。

アッバース議長の進める和平交渉は頓挫し、イスラエル人によるヨルダン川西岸地区での入植が
進むなかで、次第にハマースの主張する武力によるパレスチナの解放が、パレスチナ自治政府の
主張する平和的な交渉による解決よりも、大衆の支持を増やしてきているのではないか。
それがあってか、イスラエルの情報関係者は、2012年にはアッバース議長が失脚するだろうという
予測を出している。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 23:21:51 ID:F9Uz3pRi
ウィキリークスは米政府のヤラセの類ということに気がつかなければマヌケすぎるのだが、
米政府が一枚岩でないとしたら、対立する勢力の一つが他の勢力を中傷する目的でリークしたということはあり得る。

イスラエルが、これまで手なずけてきたファタハとの「協力関係」を暴露されることは、
少なくとも表面的には、イスラエル政府の利益にならないことは明かだろうな。
しかしイスラエル内部でさえ一枚岩ではないようだから、イスラエル(の一部の勢力)がウィキリークスに関与している可能性ももちろんあるだろう。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 08:26:10 ID:v4Ff8qF/
'Cables to be released on Israel, Lebanon, Mabhouh'
http://www.jpost.com/International/Article.aspx?id=200673
アサンジがアルジャジーラのインタビューに応じ、
イスラエル関連の公電が少ないのはメディアが尻込み/hesitantしているからで
イスラエルからは何のコンタクトもないと答えた

"ガーディアン・エルパリス・ルモンドがイスラエル関連の公電の内2%しか公表していないのは
ドイツ、フランス、イスラエル間のデリケート/sensitiveな関係のためである
ニューヨークタイムズでさえ、アメリカ国内のユダヤ・コミュニティーとのデリケートな関係のため
それ以上公表できなかった。"

トップ・シークレットに分類された公電も持っており、
今後、第二次レバノン戦争とal-Mabhouh暗殺に関する公電を公開する予定

イスラエル関連の公電の少なさから、イスラエルとの裏取引を疑う人もいた

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 10:04:45 ID:bcs7HzCb
また、年末年始はドカンとくるかねぇ〜

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 19:38:36 ID:SfE7PPjc
難民生活やイスラエルの弾圧で苦しむパレスチナの人たちに対する世界からの支援金額は、
莫大な額にのぼる。それだけではない。幹部が湾岸諸国などを訪問した際に受け取る個別の
寄付金を加えれば、世界的に優秀な企業と肩を並べるほどの利益を生み出していよう。

愚かな善意にあふれた日本人の、どちらかといえばあまり経済的に余裕の無い人たちが
そこに行って支援活動をしているのだから、何とも皮肉な話だ。しかし、日本の支援活動をする
人たちの一部にも、支援企業を経営している人たちがいる。外務省が汚れた仕事や危険な仕事は
したくないために、いわゆるNGOなる組織を立ち上げさせ、その組織に金を渡して支援活動を
させているというのもある。この外務省の下請けNGOも、悪くない商売のようだ。

支援を受けるパレスチナ組織の中核をなすのがファタハと呼ばれる組織だが、そこの幹部に成る
ということは、大金が転がり込んでくるということの代名詞なのだ。したがってパレスチナ人の多くが、
このファタハの執行部役員になりたがる。最近、その一人だったムハンマド・ダハラーン氏が、
マハムード・アッバース議長の怒りを買い、除名されたようだ。ダハラーン氏がミリシアを囲っており、
そのミリシアを使ってクーデターを計画していたことが発覚したというのだ。

ファタハ、あるいはパレスチナ組織がこうも資金は豊かになったのは、オスロのイスラエルとPLOが
交わした、和平合意後だといわれている。それ以前にも、パレスチナ組織各派は湾岸諸国を恫喝して、
しかるべき寄付を強制していたようだ。

オスロ合意前には、ダハラーン氏には資金的余裕は無かったようだが、合意以来、金満家に成長した
ということだ。それがミリシア結成を可能にしたのであろう。最近ではテレビ放送局も運営していたが、
パレスチナ自治政府が閉鎖命令を出した。彼に宣伝媒体を与えない、という目的からであろう。
また、彼の自宅に付けていたガードも外されたということだ。

ダハラーンの支持者たちは、それではアッバース議長の二人の息子はどうなのだと反発している。
アッバース議長の二人の息子、ヤーセルとターレクも、金満家のビジネスマンとして知られているのだ。
目くそ鼻くそが、革命の貴族化と堕落から生まれたということなのであろうか。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 19:58:45 ID:sfSwDEnt
イスラエルは米国の対外援助の最大の受益者。年間数十億ドルに上る。
これに比べれば、パレスチナの人たちに対する世界からの「莫大な支援金額」は、対イスラエル援助の数十分の一なわけだが(笑)。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/06(木) 11:14:54 ID:Nl/81vXY
なんだ、パレスチナ金持ってんじゃん

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/15(土) 23:04:28 ID:3eYFd6n3
ユダヤ国家の最後の日 2011年1月12日 Gilad Atzmon
http://www.gilad.co.uk/writings/gilad-atzmon-the-last-days-of-the-jewish-state-1.html

数分前にイスラエルの左翼のニツザン・ホロウィッツの記事を読んだ。ホロウィッツはメルツ党の
メンバーで、マッカーシート国会人権団体審理委員会によってなされた新しい提案を知らせてくれた。
ホロウィッツによれば、この委員会は以下の措置を検討中だという。

 1.左翼運動にかかわる者がイスラエルに入国するのを規制する法案と法制化。
   (これは裁判所無しで実施されることになる)
 2.イスラエル人と結婚した両親を含む、外国籍を停止すること。
 3.新しい最低刑期、罰金その他、執行力の増強、囚人と抑留者の権利の劇的な縮小。
 4.増大する様々な違反を犯したイスラエル人から、イスラエル国籍を剥奪。
 5.国会議員の権利の剥奪。
 6.行政上の手続きに法的権力を付与すること;例えば、外国人に対する宗教法廷の設置。
 7.アラブ人市街地への出入り禁止。
 8.「左翼的要素」を推進する文化的機関への融資の差し止め。
 9.人権団体への寄付に対する免税を廃止。
10.人権団体と関係する公共団体との契約のキャンセル。
11.奉仕ボランティア向けポストの人権団体への割り振りはキャンセルさせる。
12.人権団体と公共機関のウェブサイトへのアクセスの規制。
13.人権団体の代表者の教育機関への立ち入り阻止。


このような情景が何を物語るかは明らかだ。
イスラエルは亡国の道を進んでいる。その寿命はそんなに長くないことだろう。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 14:01:24 ID:jBJwZ7NB
>>38
鬼畜ユダヤとアメ公の「交渉相手」に認められた
パレスチナの代表者とやらに流れて私服を肥やしてるだけだ
双方が儲けて誰も問題を解決しようとしない構造

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/16(日) 14:54:31 ID:/wtLQFMV
イスラエル自身が交渉をぶち壊してるからな。
これは実はイスラエル自身をぶち壊して問題を解決するってことだろ。着々と進行してるようだが。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/17(月) 19:51:44 ID:qFwC4ie+
チュニジアで起こった激変と、ベン・アリ大統領のサウジアラビアへの逃亡は、アラブ各国首脳に
大きなショックを与えたようだ。アラビア語各紙誌は、政治評論家の意見を軒並み掲載し、今後、
チュニジアで起こった変革がどうアラブ諸国に影響を与え、どうなっていくのかを予想させている。
これらの論評を集めて紹介したのは、アラブの仇敵であるイスラエルのエルサレム・ポスト紙だが、
その一部をご紹介したいと思う。

:サーミー・ブハイリ氏
「べン・アリ大統領に起こったことは、アラブの首脳達にとって、空前の屈辱的な出来事だった。」

:アハマド・アブー・マタル氏
「アルジェリアでも、同様の政権交代を起こすことが出来る。」

:アハマド・ラシーン氏
「チュニジアで起こったことが原因で、アラブ全体がカオスに巻き込まれるだろう。
 アルジェリアとヨルダンでも、反政府デモは起こっている。アラブの大衆はあまりにも長い間
 弾圧され続けてきたために、暴発寸前の状態にある。」

:アブドルバーリ・アトワーン氏
「アラブの独裁者の大部分にとって、これからの数日間が、重要かも知れない。
 チュニジアの生活水準は、アラブ世界のなかでは良い方だった。
 チュニジアの独裁体制も、他のアラブの独裁体制に比べると、それほど酷くは無かった。
 アメリカはグアンタナモと同じように、アラブの独裁者達のために太平洋の島を準備するべきだ。
 チュニジアは死の犠牲無しに、人権、公正、民主主義を実現できることを教えてくれた。」

:フセイン・マジュドウビ氏
「チュニジアでの変革が起こるまで、アラブの独裁者たちが今後どうなるのか、分からない状態だった。
 しかし今ではチュニジアで起こった変革に、モロッコ、リビア、アルジェリア、エジプトが続いているということだ。
 欧米諸国はこれまで、アラブ大衆の苦境を無視し続け、独裁者たちを支え続けてきていた。チュニジアの
 大衆暴動が(権力交替が)イスラム過激派台頭に繋がるという考え方が、正しくないということを証明した。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/17(月) 19:52:26 ID:qFwC4ie+
パレスチナのヨルダン川西岸地区では、大衆がチュニジアで起こった変革を歓迎したが、ハマースは
パレスチナ自治政府の幹部達も同じ運命を辿るだろうと警告している。パレスチナ自治政府のマハムード
・アッバース議長と彼の息子たちは、パレスチナ人の間で最も裕福な人達だとも指摘している。
従って、ヨルダン川西岸地区の大衆は、これ以上屈辱を受け入れることが出来ないだろうと語っている。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/18(火) 18:15:11 ID:GE/e/ZFC
Captain Israel
http://www.gilad.co.uk/storage/captain%20Israel.pdf


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/21(金) 21:40:35 ID:vUAO37p2
WikiLeaks: Iran developing nuclear bomb with help of more than 30 countries - Haaretz Daily Newspaper | Israel News 16.01.11
http://www.haaretz.com/news/international/wikileaks-iran-developing-nuclear-bomb-with-help-of-more-than-30-countries-1.337369

ウィキリークスの伝えるところによると、イランの核開発を三十カ国以上が支援しているという。
核開発は高度な技術を要するものであり、この三十カ国の中には米国の対イラン制裁に協調している
西側諸国やロシアなども含まれている可能性が高いのではないかと私は想像している。
つまり、世界支配階層は、表向きはイランの核開発を激しく非難しつつ、裏ではこっそり支援している
ということである。米ソ冷戦の裏で米国からソ連に技術や資金が流れていたのと同様の状況である。

恐らく米国にも、裏でイランの核開発を支援し、イランの勢力を拡大させる形で米国がイラク・
アフガンから撤退していくという方向で活動している勢力(反イスラエル派)が存在するものと私は
想像している。イスラエルのモサドが米国の主要都市や空港・港湾に核兵器を仕掛けているために
米国はイスラエルの言いなりにならざるを得ないと言う内容の情報があったが、それが真実だと
すれば米国の反イスラエル派の存在は現実味を帯びてくる。私は、911事件や米国のアフガン・
イラク攻撃は米国の内戦であり、主戦場はワシントンDCであると考えている。

イスラエル以外の西側諸国にとっては、イランの核開発は決して大きな脅威ではない。
イランにとって最大の仮想敵国はペルシャ湾の南側に位置するアラブ諸国だからだ。
アラブ諸国とイランは言語も文化もイスラム教の宗派も全て異なっており、その関係は決して良くない。
今後世界が多極化する中で、イスラム世界はイランとアラブの二大勢力にまとめられていくことだろう。
(トルコ系民族は欧米の影響を強く受けており、イスラム世界に含まれるかどうか微妙である)

このような将来像は、イランとアラブが連合して統一イスラム国家となり欧米に対抗してくる場合
よりもずっと欧米諸国にとって望ましいと考えられる。したがって、これは欧米によるイスラム世界の
分割統治と考えても良いだろう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/21(金) 22:24:36 ID:HpjnpCX3
> イスラエルのモサドが米国の主要都市や空港・港湾に核兵器を仕掛けているために

時限爆弾かなんかを仕掛けてると思ったんか?
あり得ないことは読んだだけでわかるんだが、気付けよ。

仮にそんなことができたとしても、使ったらイスラエルという国家が終わりだ。
イスラエルの国土は米国の百分の一の大きさしかない。


47 : ◆oRT4jqzTBU :2011/01/24(月) 16:42:50 ID:20JmC3qC
|  >>45その他反米工作員をお迎えに上がりました
\__  _________
     V
              凸\_________/,凸、
           ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、
         [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ
           ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨
            /ΛΛ //ΛΛ||L匳匳||卅||匳匯||匳||
        /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗
  _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 i゛(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――――――――――〕
 |_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ
   ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`ー'   `ー'

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/24(月) 19:00:18 ID:B4AJzbep
>>45
ハアレツて、イスラエルの新聞なのか


49 : ◆oRT4jqzTBU :2011/01/25(火) 11:38:35 ID:SEDjykKh
>>48
一応そう(「イラク開戦=石油利権」をばらまいた所、実際は反対国が石油利権)。しかし実態はパレスチナ(=テロ組織)の出先機関。

50 :848:2011/01/26(水) 15:51:23 ID:4DDsH6Bo
イランのクソゴキブリ、マグニェーをブッ殺してくれた時はすっとした
応援してます

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 19:13:16 ID:sMeHffWX
エジプト情勢に関してパレスチナ沈黙、内部では異なる思惑 2011年02月01日付 al-Hayat紙
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/pdf/pdfNews20110202_010410.pdf

ガザ地区のハマースとヨルダン川西岸地区のファタハ、双方の幹部にエジプト情勢について
所見を尋ねると同一の答えが返ってくる。「指導部からコメントするなと厳しく釘を刺されている」と。

パレスチナの主導権をめぐって敵対する両勢力は、この段階ではコメントがもたらす結果の
責任を負うことを恐れて沈黙を守るという点では一致しているものの、双方の内心における
立場は異なっている。ガザ地区の統治においてエジプトの厳しい規制を受けているハマースは、
境界線を越えたエジプト側でも変革が起こり、ガザ地区封鎖が解除され、ガザ地区統治が
自由にできるようになることを期待している。ハマースはガザ地区が外の世界に開放される
ことを望んでいるが、そのための唯一の扉はエジプトとの境界線なのである。

一方、パレスチナ自治政府の中心であるファタハには、ハマースとは異なる思惑がある。
革命志向のあるファタハ基盤勢力は、エジプトにおける変革運動に対する連帯の意思を
隠していないが、保守的な性格をもつファタハ指導部は、エジプト体制がアラブ諸国および
国際社会のレベルにおいて自分たちの後援者であり支援者であり擁護者であると考えている。
ファタハ幹部の一部は、エジプト指導部が自らの政治的拠りどころだと認めているほどである。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 20:25:25 ID:sMeHffWX
コラム:ムバーラク退陣と軍の積極的関与を期待 2011年02月01日付 al-Quds al-Arabi紙
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/pdf/pdfNews20110202_112348.pdf

一昨日、ウマル・スライマーン副大統領は、野党との交渉をオファーしつつ、幾つかの
選挙区で野党側が行った度を過ぎた行為が違憲で非合法とされるべきなどと述べた。
自分がすぐさま去れと言われているのに、他者の違憲行為を云々する大統領は、まるで
別の惑星の住人であるかのようだ。

大統領の改革は、時期を逸したのみならず、彼の政権同様、既に終わったに等しい。
側近が囁いたのであろう、次期大統領選には立候補しないという譲歩も、現状を変える
ことはなく、エジプト国民に拒否されるだろう。チュニジア大統領も同様の提案をしたが
誰も耳を貸さず、あるいは信じなかったのだ。

昨日カイロに特使を送った米政権は、ムバーラクが去るよう説得し、大衆革命を終息させようと
している。エジプトの政権を維持し、そのイスラエルに対するコミットメントとイスラエルの安全を
守るためである。この選択肢もまた拒否されるべきだ。変革に水をさす、もしくはその軌跡を
ゆがめようとする外部の介入は、エジプトならびに中東一帯に破滅的結果をもたらすだろう。

スライマーンは現政権の引き延ばし策にすぎない。ムバーラクがサダトにとってそうであった
のと同じく、いや、より悪いことに、スライマーンはより深くイスラエルに身をゆだね、その指示を
実行するだろう。

エジプト軍はより積極的役割を受け持って動かなくてはならない。国民に発砲しないという
のは良い。しかし充分ではない。軍は全面的に国民支持に回り、事態を掌握し、政権とは
きっぱり手を切るべきである。

エジプト軍指令部は、チュニスの同胞と同じように、大統領に3時間の猶予を与えた後、
空港とあらゆる出入国経路を封鎖すべきである。軍が国内治安を受け持ち、挙国一致内閣
形成をバックアップし、その内閣は新たな国民議会と大統領を選出するための自由で
クリーンな選挙を行う。軍は、そうやって高貴なる国のイメージを守りエジプトとその国民を
支えるだろうか?これが、可及的速やかに望まれることなのだが。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 19:57:33 ID:hXoeuqWf
ムバラクがいない今、イスラエルのイラン攻撃はない 2月13日 Aluf Benn ? Haaretz
http://www.haaretz.com/print-edition/news/mubarak-s-departure-thwarted-israeli-strike-on-iran-1.343012

殆どのイスラエル人は、ムバラクがエジプトを統治していた期間に誕生したか、移民してきた者たちだ。
これは彼らがわきまえている現実だ。またそれがムバラクが与えていた安定というものの意義であった。 

この30年間、中東で起きた騒乱で、エジプト政権は強力な岩盤であることを示していた。
イスラエルの指導部は、戦争したり入植を拡大したり、他の戦線で和平の交渉をする際には、西側国境は
安全であることを知っていた。イスラエルとエジプトの間の関係のあつれきは、時には落胆を誘うことも
あったとしても、イスラエル・エジプト平和協定でできた戦略的同盟関係の基礎を危うくすることは無かった。 

ムバラクの辞任は、この地域の不安定の時代を切り開くものである。特にイスラエルにとってはそうである。
ムバラクの長期政権というものは、中東では珍しいものではない。ハフェズ・アサドはシリアを30年間支配した。
フセイン国王とヤセル・アラファトは40年支配した。しかし彼らが舞台から降りた時、彼らのレガシーは確保された。
ヨルダン、シリア、パレスチナにおける守護者の交替は、イスラエルには自然であり、特別の懸念を引き起こす
ことは無かった。結局、馴染みの者たちならば恐れる事はないのだ。

しかしエジプトの今の状況は違う。ムバラクは自分に近い者を準備する前に、あるいは息子が引き継ぐ前に
倒されたのだ。実権を握った軍の司令官は、民政移管を自由選挙後に行うとしている。しかし軍の最高委員会
の将軍らの誰も、政権の移行が何時、どのようになされるか知っている者はいない。歴史は我々に、革命後は、
新政権が安定するまでに何年も内戦が続く、ということを示している。

この不安定要素がネタニヤフ首相を悩ましている。彼の革命の初日における反応は、エジプトとの
平和協定が崩壊しやしないかという深い懸念に彩られていた。彼はムバラクができるだけ持ちこたえる
ようにしたがだめだったので13日、エジプト軍のイスラエルとの平和協定を含むあらうる国際的合意事項を
尊重するという声明を歓迎した。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 20:00:18 ID:hXoeuqWf
ネタニヤフは、エジプトがイランのようなイスラム共和国になってイスラエルと敵対することを恐れている。
彼はそんなことにならないことを願っているし、トルコのように、パレスチナ人に対する対応の仕方は批判するが、
公式のイスラエルとの関係は保持し、大使を置き、貿易関係は続けることを願っている。最良のケース・シナリオは、
彼の見るところとしてはありそうも無いかもしれないが、エジプトがエルドアン首相以前のトルコのようになること
である:軍の支配する親米国家である。

ネタニヤフはムバラクと、イランの台頭に関する懸念を共有していた。エジプトはスンニー派で穏健派の
枢軸国という役割を担っていた。このグループはイスラエル・アメリカと組んで、イランのアハマディネジャドと
彼のレバノン、シリア、ガザの同盟者らに対抗していた。エジプトに於ける政権転覆はこの戦略的論理を変える
ことはない。タハリール広場にいる革命家たちは、エジプト人の愛国的自尊心が動機となって動いたのであり、
イランのイスラム革命に対する憧れからではない。誰がムバラク後を引き継いだとしても、エジプトの愛国主義を
強化してでもその流れを進むであろうし、エジプトをイランの衛星国になどにはしない。しかしそれは、ムバラクの
後継者が、イスラエルがイランの核施設を攻撃することを援護するなどということを意味するものではない。

反対に、彼らはイランに対する先制攻撃に反対しているアラブの民衆の声を聞くことだろう。
イスラエルは西側国境における、暗黙の了解に依存してイランに対する攻撃を行うことは困難であると
感じるだろう。彼の後継者は、イスラエルのイラン攻撃に際して自分がイスラエルに協力したと大衆が
見たとしたら、起きるであろう大衆の怒りを気にするだろう。

攻撃に反対する、ないしはその結果を恐れる者は誰もが、ネタニヤフやエフード・バラク国防大臣のように
攻撃に賛成しているように見えても、今は最後の口実を持っている。それは、我々はイランを攻撃したかったが、
エジプトの革命のためにそれを実行できなかった、というものだ。

辞任することでムバラクはイスラエルの先制攻撃を阻止したことになった。
これこそ彼のこの地域の安定に寄与した最後の貢献となったのだ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 20:05:16 ID:v8J69jFX
ネタニヤフは徳川慶喜かなという気がする。
すでにイスラエルを売り渡しているのではないかと。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/23(水) 20:08:17.29 ID:OWau6QAP
イスラエルのペレス大統領は、カダフィ大佐が「中東からイスラエルを消したい。」
と言っていたことを取り上げながら、カダフィ体制の一日も早い終焉を期待すると発言をしている。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/23(水) 20:45:37.42 ID:dIZ9GCyS
そろそろゴイムに、アドバルーン情報の一端を教えちゃうお
I様のNuclear Weapons Factory In 3Dだお
http://www.youtube.com/watch?v=bbjgDERSuiI
露西亜モスコーオデッサ パリサイ学派のふるさとペルシ に標準向けて カバラ666ミシルまであと少し 在ロユダヤノーベル物理学財団手抜きよろしく ロシャ系ユダヤウルプ財団+ノルディック欧州物理学財団がんばて
金はて もちジャプアメマニー &チャイナシンドローム

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 06:00:41.26 ID:9Ors5byX
最上流階級が伝統的に仲良しイスラエルとニポンではクーデタ起きない 起きてもすぐオワル

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 10:05:11.68 ID:lcbf6xAs
「汝殺す無かれ、汝盗む無かれ、汝隣人の家を貪る無かれ」
無宗教国家イスラエルは正反対のことをやっている

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 10:35:49.47 ID:UQmVvgV7
汝はユダ・ユダ関係 高金利もゼロなる$ ユダ・家畜や 宇宙ユダ・異邦ゴイム関係 には摘要されないニダ →バチカン…ゴイムにも摘要しろ!!と口だけ言うが 金は出さない(出せない)お→ニュージーランドもリビヤも

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 23:27:54.32 ID:RVxPJG+E
イスラエルとドイツ、入植非難安保理決議案をめぐり関係悪化 2011年02月26日付 al-Hayat紙
http://international.daralhayat.com/internationalarticle/238257

25日のイスラエルの『ハアレツ』紙は、最近ドイツのアンゲラ・メルケル首相とイスラエルのベンヤミン・
ネタニヤフ首相の関係がこれまでにないほど悪化し、今週始めに両者間で行われた電話会談は
これを反映したものとなったと、ドイツのある政府高官の談話を報じた。

同高官によれば、入植活動を非難するためにパレスチナ自治政府によって提出された安保理決議案
に対してドイツが賛成票を投じたことから、これに抗議しようとネタニヤフ首相はメルケル首相に電話
をした。同決議案は、米国が拒否権を発動して否決されたものの、両首相間のやりとりはかなり厳しい
ものだったという。

とりわけネタニヤフ首相がメルケル首相に対して非難の言葉を向け、ドイツのとった立場や決議案を
支持しないようにというイスラエルの要求を黙殺したことについて失望感を表明したことで、メルケル
首相は怒りをあらわにして、「我々ドイツに見限られたとは、よく言えたものだ。…見限ったのはあなた
ではないか。あなたこそ和平プロセス推進のために一歩でも踏み出したのか」と反論したという。
さらに同高官の話では、ネタニヤフ首相はこの激しい反論に狼狽し、2〜3週間以内に率先して政策を
主導していくことにしていると述べて立場を繕おうとしながらも、政策の詳細は明らかにしなかったという。」

また同高官によれば、メルケル首相は、和平プロセスを推し進めるつもりだという約束を幾度も繰り返す
だけであったネタニヤフ首相を、もはや信用しなくなった。したがってメルケル首相は、自らの補佐官ら
に対して、ネタニヤフ首相がどの程度真剣に新たな政治イニシアチブに取り組む気があるのかについて
イスラエルや米国の政界筋に連絡をとって確かめ、国際社会からの圧力をやりすごすための時間稼ぎ
ではないかどうか見極めるよう命じたという。

この報道に対してネタニヤフ首相官邸の消息筋は、確かに同首相はメルケル首相に対して新たな
政治的イニシアチブをとるとの意思を伝えたが、数週間で取り掛かれるという話ではないとコメントした。

(後略)

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 20:42:15.39 ID:9PCATQKC
エジプトで大衆蜂起が始まると、シナイ半島のガザの回廊ラファに駐屯するエジプト軍将兵には、
食料や水が届けられなくなる時期があった。この時、エジプト軍将兵に水と食料を提供したのは、
ガザの住民だったと伝えられている。当然、そのことは今後、エジプト軍の将兵がガザへの物資の
輸送の上で、黙認するケースが増えるだろうことを予測させた。それは人情であろう。

エジプトで革命に成功した若者たちが最初に気に賭けたのは、同胞パレスチナ人のガザでの
生活環境だったようだ。1月25日青年年組織なる団体が、ガザに食料など生活物資を届けようと
立ち上がっている。彼らがガザに物資を運びこむことに、エジプト政府はあまり反対しないだろう。
多くのエジプト国民がガザのパレスチナ人を支援することを望んでおり、故サダト大統領が交わした
平和のためのイスラエルとのキャンプ・デービッド合意を反故にしたい、と望んでいるからだ。

イスラエルはこの動きにどう対応するのだろうか。軽々には手を出せまい。しかも、このエジプトの
青年たちの行動には、50人から100人のヨーロパの支援組織のメンバーも参加するというのだ。
エジプトの青年たちは、ガザの回廊ラファを継続的に開放したいとも考えている。それは、イスラ
エルにとっては、極めて不安なことであろう。これまで、秘密の地下トンネルを通じて、エジプト側
から武器が持ち込まれていたのが、これからは大っぴらに運び込まれる可能性があるからだ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 20:42:56.34 ID:9PCATQKC
イスラエルにとって、一連のアラブ大衆の蜂起は、大きな対応変化を必要とさせているようだ。
放置できないとなれば、戦争も考えに浮かんでくる、ということであろう。そうしたイスラエルの
置かれた状況を見て、イランはイスラエルがシリアとレバノンに対し戦争を仕掛けるという情報を
流し始めている。しかも、すでにアメリカに報告済みだというのだ。

イランの報道によれば、イスラエルは一日も早く、シリアのバッシャール・アサド体制を打倒したい
ということだ。それはまんざら嘘ではあるまい。シリアはアラブの連帯と、イスラエルに対する
敵対的立場を強調しており、しかも、レバノンのヘズブラを支援しているシリアを、イスラエルが
攻撃したいと思うのは当然であろう。

問題は、それをイスラエルが実行に移すのか、移すとすれば何時になるのか、ということだ。
少なくとも、いまエジプトは戦争が始まっても動けまい。そうであるとすれば、イスラエルにとって
今がシリア・レバノン攻撃を断行する最後のチャンスなのかもしれない。

そう考えてみると、イランの流した情報は、まんざら嘘とは言えないのではないか。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 17:03:04.33 ID:10k7MORg
エジプトで起こった大衆蜂起は、徐々にではあるが、エジプトの内政と外交に変化を生み出し始めているようだ。
内政では、内閣改造がムバーラク大統領の影響を薄める人事で進められ発表された。
外交面では、パレスチナに対する対応に変化が出始めている。在パレスチナ・エジプト大使はガザ回廊の通過を
今までよりも緩和することが、エジプト政府内部で検討されていると語った。
ユーセフ・オスマン大使はその条件として、ガザの状況が安定化することを挙げている。

こうしたエジプト政府の変化は、多分に国際世論をバックにしたものと思われる。
国際世論はガザの権力がハマースによって握られた時から、イスラエルとエジプト政府との話し合いで通過を
規制していたことに、強い非難を浴びせていた。具体的には、ガザの回廊通過規制が何時緩和されるのかは
明らかになっていないし、どの程度緩和されるのかについても不明だ。しかし、早晩それが実行されるだろう。

このエジプト政府の変化について、ハマースの代表者であるミシャアル氏は、「エジプトが本来あるべき位置に
戻って来た。我々の側に来た。」と歓迎の意思を表明している。他方、イスラエルの側は、このエジプトの変化
に不安を抱いている。述べるまでも無く、エジプトのガザ回廊通過の規制緩和が実現すれば、大量の物資が
ガザ地区に流れ込むからだ。その中には、武器や武器を造る材料が含まれている可能性もあるからだ。

ただ、このエジプト政府のガザ回廊対応変化が、常識的に考えて、エジプト政府がイスラエルとの緊張を
生み出すレベルには達しないのではないか。エジプトの権力はいまだに軍が掌握しており、軍は当然のこと
として、イスラエルとの緊張を生むことは望んでいまい。問題はムスリム同胞団を始めとする野党勢力が、
このことについて強く政府に要求してくることは間違いあるまい。それにどこまで政府が耐えられるかだ。
たかがパレスチナ対応問題、されどエジプトの今後を占う要素の一つになるであろうことは間違いあるまい。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 19:32:02.63 ID:6Z7dXciI
パレスチナ革命の主流派であるファタハが、今まで犬猿の仲だったハマースを欧米のテロ組織リストから
外すように要請し始めている。その理由は、パレスチナ主流二派が連帯してパレスチナ問題の解決に
努力したい、ということだと説明されている。しかし、そのファタハの説明は本当であろうか。

つい最近辞任に追い込まれているパレスチナ自治政府のファッヤード首相が進めようとしていたのは、
ファタハとハマースの連合政府の再結成だった。その彼の努力はファタハ内部からの強い力によって
潰されていた。今回欧米諸国に働きかけてハマースをテロ組織リストから外すように働きかけているのは、
パレスチナ自治政府の元外相のシャアス氏だ。

こうしたファタハの立場の変化は、少なからずアラブ諸国で活発化してきている大衆蜂起(革命)の影響
によるのではないか。パレスチナ人の中にも、ファタハの主導するパレスチナ自治政府は、イスラエル側
に対し妥協だけし続けてきたが、その見返りを何も得ていないという不満が山積している。

ハマース嫌いだったエジプトのムバーラク大統領が打倒され、新たな政府に代わり、エジプト政府の
ハマース対応にも変化が見え始めている。一部にはハマースと同根のエジプトのムスリム同胞団の
政治的な力が増してきている、という憶測も飛び交っている。

ガザに陣取っているハマースのイスマイル・ハニヤ首相が、新たにエジプトの首相に就任した
イッサーム・シャラフ氏と、最初のコンタクトを取ることに成功したと伝えられている。
その中で、ハニヤ首相はシャラフ首相に対し、ガザ回廊のゲートを開き、物資の自由な行き来が
出来るようにしてほしい、と要請したようだ。

こうしたエジプト側のハマースに対する対応の変化は、ファタハ側に不安を抱かせているのであろう。
そのために、ファタハは欧米に対して、ファタハがハマースを抱え込んでいるということを印象付ける
ために、テロ組織のリストから外して欲しい、と言い出したのではないか。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 20:35:14.50 ID:mrjNzzjS
狼権力欲は大!金と性欲!!!に弱いかも?http://www.classicalvalues.com/archives/mahmoud-n-hugo2.jpg
ゆだ出エヂプツ演技の国めーそん様達m(__)mhttp://www.rgle.org.uk/Cairo_Lodge.jpg
こちらはいらくメーソンさまたち古〜http://2.bp.blogspot.com/_OlQe9RdyyiU/TJw5i0jAUQI/AAAAAAAAB0o/nh8GiHF3bI4/s400/freemason-1.jpg
けきょくこんなに外資規制したら資本主義なれないよかたhttp://1.bp.blogspot.com/_k_zuM-CxFI4/TAnFfWLMF0I/AAAAAAAAAM8/-6Xy0qs-5wc/s1600/boycott_israel_iiezwlkp1.jpg

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/15(火) 19:56:34.03 ID:Hzxfj2im
3月11日で入植地で一家殺害された事件あったらしいね。
子供三人しかも生後まもない子まで喉を掻っ切ってあったとか。
むごいな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 23:46:23.07 ID:x4qCk3vG
>>66
荒らし?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 19:25:50.61 ID:6PwQc83c
今週の水曜日に、エルサレムで7年ぶりに爆弾テロが起こった。
一人の婦人が死亡し、30人が負傷した、とイスラエル政府は発表している。

以前にもエルサレムで大規模な爆弾テロが起こっているが、今回の爆弾テロとは異質なものだった。
以前のテロは特攻テロであり、一人が爆弾とともに死亡し、多くの敵を殺害する形のものだったが、
今回の場合はそうではなく、小型の爆弾を用い、その実行犯は逃走する、という形のテロだった。
そのことは同一犯人が何度でも爆弾テロを実行できる性質の犯行だということだ。それは決して、
イスラエルを楽観視させるものではなかろう。

そもそも、今回のテロが起こる以前の状態は、どのようなものであったのだろうか。イスラエルの
治安部は、パレスチナ自治政府がイスラエルの言いなりになって、危険な者は逮捕投獄するという
対応を採っていたことから、エルサレムとヨルダン川西岸地区は安全だと高を括ってのではないか。
フェンスでイスラエルとパレスチナ側とを分けているゲートのチェック・ポイントでも、エルサレムの
中心部でも、イスラエル治安部の監視は甘くなっており、治安対応は緩んでいたという報告がある。

イスラエル政府はこうしたパレスチナ自治政府との馴れ合い関係が出来上がっていたことから、
ガザだけに治安の関心を集中させていたのかもしれない。イスラエルの治安部は今回のテロ事件
を受けて、アラート・レベルを最高の3に引き上げ、第一級の監視状態に変えたということだ。
しかし、それだけでは不十分だと思われる。ハマースとの間には公式非公式の交渉が行われており、
ハマースはイスラエルへの攻撃を控えているが、イスラム・ジハード組織は全く攻撃姿勢を
緩めていないということだ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 19:26:33.37 ID:6PwQc83c
このためハマースのイスマイル・ハニヤ首相は、イスラム・ジハードの書記長のアブドッラー・
ラマダン・サーレハ氏に対し、イスラエルへの攻撃を手控えるように要請したという情報もある。
しかし、イランが供与した高性能グラド・ロケット弾を手にしたイスラム・ジハード組織は、今後も
イスラエルに対するグラド・ロケット弾攻撃を継続する意向のようだ。この高性能グラド・ロケット弾は、
ハマースがイスラエル攻撃に使っていた手製ロケット弾とは異なり、イスラエル国内のビール・
シェバまで容易に到達してしまうのだ。

この動きをイスラエルはどう受け止めるべきかについては、なんとも判断し難いのだが、あるいは
イスラエルでも、中東のアラブ諸国で始まっていると同様の混乱がスタートしたのかもしれない。
この場合は権力側はイスラエルであり、抵抗側はパレスチナ人だ。

マハムード・アッバース議長が君臨するパレスチナ自治政府は、大衆から信頼を失なっているし、
パレスチナ人の間には抑えきれない程の不満が鬱積している。こうした状態を考えると、今回
エルサレムで起こったテロは、ガザばかりではなく、ヨルダン川西岸地区のパレスチナ人の
武力による抵抗が始まる前兆かもしれない。その場合、今のイスラエルには、十分な対応策が
あるとは思えないのだが。

シリアは勿論のこと、レバノンのヘズブラも、何時でもイスラエルを攻撃できる体制が整っている。
そして、革命後のエジプト政府からは、大衆の不満爆発を防ぐためか、極めてハマース寄りと
思われる発言が増えてきている。つい昨日も、エジプトのエルアラビー外相は、ガザに対する
イスラエルの攻撃を控えるよう警告している。

イスラエルにとって不安なのは、対話に応じ、穏健路線を採るように見せ始めたハマースが、
今回のエルサレム・テロの背後にいるのではないか、ということだ。もし、ハマースとの部分的な
信頼関係が崩れた場合、対応が益々困難になろう。イスラエルのシルバン・シャローム副首相は
「武力衝突阻止の期間は過ぎた」と語っている。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 21:14:01.04 ID:L2f0Xg+U
またイスラエルの自作自演テロか。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/26(土) 16:07:40.40 ID:206kgNJ8
>>71
ハマス工作員は空爆されて○ね

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/26(土) 16:14:47.26 ID:5eXMGLy9
映画『シリアナ』で、イスラム原理主義の学校はCIAが裏で経営しているって
いうような話があったような。
もう、表面的だけみたら、わけわからなくなる。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/02(土) 20:50:57.98 ID:09UldEJ1
ツイッターやフェイスブックを利用した社会運動がイランで始まり、アラブ世界に激変を生み、
チュニジアとエジプトの体制は崩壊した。まさにツイッターやフェイスブックは現代社会の
最高の政治的武器と化したかに見える。

シリアでもリビアでもバハレーンでもヨルダンでも、ツイッターとフェイスブックは社会的不安定化を
生み出している。この現代の武器を、パレスチナ人が利用しなわけがない、と思うのは私だけでは
あるまい。実際に、パレスチナでもツイッターやフェイスブックを活用し、大規模なデモが呼びかけ
られ始めていた。しかし、それはしばらくすると閉鎖されてしまった。閉鎖の段階で既に、パレスチナ
のフェイスブックへの参加者が34万人に達していたということだ。

何故フェイスブックが今まで問題なく機能していたのに、パレスチナの場合だけ閉鎖されてしまった
のであろうか。この点について、フェイスブックを運営する側は、書き込みの中に暴力を煽るものや、
エルサレムを暴力で解放しようと呼びかけるものがあったからだと言っている。

確かに、フェイスブックを利用して、平和的なデモを計画することには誰も異論はあるまいが、
暴力の奨励が書きこまれるようになっては、多分に問題があろう。それが許されるのであれば、
フェイスブックは暴力革命の武器に成り下がるからだ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/02(土) 20:51:49.35 ID:09UldEJ1
しかし、パレスチナのフェイスブックが閉鎖されるに至ったのには、もう一つの理由がある。
それはパレスチナ人の間で、フェイスブックを舞台に反イスラエルの呼びかけが増大し、やがては
イスラエル内のパレスチナ人と、ヨルダン川西岸地区のパレスチナ人、そしてガザのパレスチナ人が
一体となることを恐れ、イスラエルがフェイスブックの運営者に対し、削除を強く働き掛けたからだ。

フェイスブックのように匿名で書き込めるサイトには、色んな意見が出てきて当然であろう。
皆が行儀よく平和的な目的のためだけに利用するとは限らない。ましてや、パレスチナ人の場合には
常日頃の不満が、このフェイスブックの上でむき出しになったとしても不思議はあるまい。

しかし、パレスチナ人の多くは、平和的な抵抗の意志の交換の場としてフェイスブックを活用しようと
思っていたのではないか。同時に、パレスチナ人同士が連帯することを希望していたのではないか。
にもかかわらず、フェイスブックのパレスチナのページが閉鎖されたことにより、暴力的な抵抗運動しか
残されていないと考えたパレスチナ人は多いのではないか。

アラブに限らず、大衆の不満を軽減するためにはガス抜きが必要であろう。そのガスの抜き方が
効果的であり有効であれば、社会的暴発を生むことはあるまい。今回のイスラエルによるパレスチナ
のフェイスブック閉鎖措置は正しかったのであろうか。あるいは、パレスチナ人の不満を煽ることに
なるのであろうか。後者の可能性が高いのではないかと懸念されるのだが。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/02(土) 23:00:21.84 ID:lyZuyt0I
イスラエル人と恋愛 結婚は可能なんでしょうか?


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/02(土) 23:04:12.83 ID:hW2sq+vi
ゴイムの子はゴイム

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/04(月) 16:52:39.08 ID:7/kuSirY
元グアンタナモ収容者が訓練=リビア反政府勢力−英紙
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011040400028

英紙テレグラフ(電子版)は3日、
キューバにあるグアンタナモ米軍基地のテロ容疑者収容所の元収容者が、リビア反政府勢力を訓練していると伝えた。
同紙によると、リビア東部デルナでは、反政府勢力の訓練指導者がグアンタナモの元収容者で、司令官がアフガニスタンで訓練を受けた元ムジャヒディン(イスラム戦士)。
2人とも米軍に拘束され、リビアに引き渡された後、2008年に釈放されたという。(2011/04/04-07:01)


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/04(月) 20:55:45.43 ID:Ci9d3Qud
イスラエル:ゴラン高原住民がアサド大統領を支持するデモ 2011年04月03日付 al-Hayat紙
http://international.daralhayat.com/internationalarticle/251217

イスラエル日刊紙『イディオト・アハロノト』インターネット版によると、ゴラン高原出身の約2000人の
ドゥルーズ派宗徒が昨日(2日)、2週間前からデモの波に直面するシリアのバッシャール・アサド
大統領を支持するデモを実施した。

デモ参加者は、シリア国旗とアサド大統領の写真を掲げてバカアーター村でデモ行進を行った。
デモ参加者の一人、ユースフ・サファディー氏は同紙に対して、「我々は、自分たちの国の大統領
への支持を表明するためにここに来た。彼の支配のありように干渉しようとする者がいるなかで…」
と述べた。イスラエル警察は、通行する車をデモから遠ざけただけで、デモに介入しなかった。

シリアで暮らすゴラン高原の住民は、先週木曜(31日)の声明で、シリア国民への支持を表明し、
改革を求めていた。住民47人が署名した声明では、「我々の国民的、人道的、道徳的義務により、
我々は処刑者に対する国民と完全に同盟しなければならず、国民の声に共鳴せねばならない」
との姿勢が明示されていた。

約2万人のシリア人がイスラエルの占領下のゴラン高原で暮らしており、その全員がイスラエル
国籍の取得を拒否している。また周知の通り、シリアはイスラエルが1967年に占領し、1981年に
併合したゴラン高原の完全返還を要求している。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 19:01:55.54 ID:W3aekdEa
ジョージ・フリードマンの最新刊「The Next Decade」を読みました。

彼は、冷戦中にアメリカがイスラエルを応援することには意味があったが、冷戦後にも
イスラエルを支持し続けることでアラブ人の不必要な反感がアメリカに向いていることを
懸念し、イスラエルとの距離をとることを勧めています。

またフリードマンは、以前オバマ大統領はイランに対して軍事力を行使するのではないか
と書いていましたが、今回は少しニュアンスが違っていました。彼はアメリカがイランを
攻撃することはあまりにもリスクが大きいと考えているようで、イランを攻撃するよりも、
イランと結びつく方がアメリカの国益にとってはより有益だと書いています。
その際、ニクソン大統領が中国に対してアメリカの立場を180度変えたことを例に挙げ、
それと同じことをイランに対しても行うべきだと書いています。

イスラエルに対して距離を置くこととイランと協調することは、スティーブン・キンザーの
「Reset Middle East」にも書いてありました。変なイデオロギーにとらわれず、中東を
ありのままで見たら、そのような結論になるのでしょう。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 05:48:14.19 ID:IXW5xOs7
ファタハとハマス、挙国一致内閣樹立で基本合意 - MSN産経ニュース 2011.4.28 01:23
【カイロ=大内清】

フランス通信(AFP)によると、パレスチナ自治政府を主導するパレスチナ解放機構(PLO)主流派
ファタハと、パレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマスは27日、
エジプトの首都カイロで協議を行い、挙国一致の暫定内閣樹立と、1年以内の自治政府議長選と
評議会選の実施で基本合意した。来週にもカイロで合意文書の調印式が行われる見通し。

ハマスは2007年にガザを制圧し、自治政府が治めるヨルダン川西岸とは分断状態が続いていた。
今回の合意を機に双方の和解が進む可能性もあるが、イスラエル承認を拒否するハマスの立場に
変わりはなく、本格的な分断解消にはなお曲折が予想される。

イスラエルのネタニヤフ首相は同日夜、テレビ演説し、「パレスチナ自治政府は、イスラエルとの
平和かハマスとの平和か、どちらかを選ばなければならない」と述べ、ファタハに対し、ハマスとの
和解はイスラエルとの関係悪化につながると強く警告した。

議長選と評議会選は当初、10年1月の実施が予定されていたものの、ハマスが拒否したため延期、
新たな時期は未定のままとなっていた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110428/mds11042801240000-n1.htm

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 15:58:11.58 ID:foLiaiT9
パレスチナの二大勢力であるファタハとハマースが挙国一致内閣を樹立することで合意した、
というニュースが流れている。これを殆の報道機関は、前向きに評価しているのではないだろうか。

もちろん、対立関係にあるイスラエルにしてみれば、前向きに受け止められる内容ではない。
敵が一致団結してかかってくる、と受け止めている。イスラエルのネタニヤフ首相はこの合意に対し、
「ファタハはイスラエルとの和平を選ぶのかハマースとの合意を選ぶのか。」と強く反発している。
確かに、ハマースはファタハとは違って、いまだにイスラエルを国家として認めていない。
隙あらば打倒し、ユダヤ人をパレスチナの地から追放したいと考えている。

しかし、今回の合意で、ファタハは別にハマースの「イスラエルとはあくまでも戦う。」という強硬
路線に従うという立場を採ったのではない。またハマースはハマースで、ファタハの「イスラエル
との和平路線」を受け入れたのでもない。挙国一致内閣を作ることで合意したとは言うが、
今までの両者の立場に変化があったわけではないのだ。

では、何が今回の両派の合意を生み出したのかというと、実はファタハもハマースも手詰まり
状態になっていたのではないか。ファタハは長い間、極めて卑屈にイスラエルとの「和平ごっこ」
を続けてきていた。「和平ごっこ」というのは、アメリカなどからの支援を受けるためにイスラエル
と和平交渉をする姿勢を見せてきたのであって、和平が成立することを望んで交渉してきた
のではないということだ。

ハマースはハマースで、あくまでも武力闘争によってパレスチナの地を解放するのだ、と言い
続けてはきているものの、実態はイスラエルの報復を受け、大きな人的物的被害を受け続けて
きている、ということではないのか。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 16:00:38.46 ID:foLiaiT9
こうした現実を、パレスチナの大衆は見守り続けさせられてきた。そうした中で、アラブ世界で
燃え始めた大衆革命が、パレスチナ人の目にも留まったのだ。現在権力を有するファタハと
ハマースの動きに対し、大衆が反発して立ち上がる動きが出てきているのであろう。

ハマースはこの中で、エジプトのムバーラク政権が打倒されたことにより、ムスリム同胞団の
力が強まり、ハマースに対する支援の幅が広がる可能性が出てきている。現実に、エジプトの
アラビー外相は、ガザとエジプトとの国境を長期的に開放する方針を語っているのだ。
ファタハは大衆の蜂起を恐れ、ハマースも何らかの手段を講じなければ大衆が強硬路線に
嫌気をさしてくることを考え、エジプト革命をファタハとの間で優位な妥協をするチャンスと
見たのではないか。

しかし、今回のファタハとハマースとの挙国一致内閣の樹立合意は、決して生易しいもの
ではなかろう。イスラエルがガザばかりではなく、ヨルダン川西岸地区に対しても、先制攻撃を
仕掛けてくる危険性があるからだ。

ファタハとハマースが少しでもカジの執り方を間違えれば、イスラエルとパレスチナとの
全面戦争に発展する危険があるのだ。エジプトはパレスチナで戦争が起これば、自国内の
意思統一が出来ると考えるかも知れないが、だからと言ってエジプトが参戦するとは思えない。
シリアもまた、イスラエル・パレスチナ戦争が起これば、フルに利用することは考えても、
参戦する意志はほとんど無いだろう。

ただ、エジプトやシリアがイスラエル・パレスチナ戦争を利用だけしようと思えば、両国民は
激しい政府非難を始めることが予想される。今回のファタハとハマースの挙国一致内閣樹立
合意は、誰にとっても危険なものになるではないのか。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 15:12:10.59 ID:qxY5UKeJ
☆イ國開設の診療所 町に寄贈へ
http://www.youtube.com/watch?v=uMTTJstHv9k&sns=em
☆ありがとう イ國医療隊 二週間の支援活動を終えて
http://www.youtube.com/watch?v=0IUUkZ_ywwg&sns=em

*さてまやかされるニポン人や欧米若者のまちがいプロパガンダ’
→人の子(神は人や、アラヒトガミ現人神や)
→ヘブライ…ベン・ハ・アダーム→アダムの子(子孫やね)×××→→→あかつち赤土の子や→不可視霊神が 赤土に自己崩壊するに過ぎない アダム遺伝子に宿ったのぢゃ (>_<)


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 04:32:44.11 ID:rLmPAglo
今までの日本外交は根本的に間違ってた。
独裁国家・敵国などへの大甘対応は枚挙に暇がない。
事実1980年代に南アの最大貿易相手国になったが為にUNで非難声明が採択された事すらある。
中東に目を向けると日本はテロ国家パレスチナに結果的に肩入れしてきた。
今こそイラン・シリアとの国交断絶・パレスチナ支援の中止とイスラエルとの関係強化が必要だ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 19:16:16.57 ID:Q71ldK6X
イスラエルにしてみれば、レゼタズニは中東で余計なこと

すんなよって感じなんだろうなあ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 19:42:20.05 ID:aBTEEUvd
パレスチナ内部では、アッバース議長が主導するファタハのメンバーの間からも、
現在のイスラエルに対する平和的な対応に対し、不満が高まっている。
そこで、アッバース議長は、仇敵のハマースとの合意を生み出すことによって、
この窮地から逃れようとした。

しかし、それにはハマースの主張してきた、『イスラエルの存在否定。』『武力闘争による
パレスチナ問題の解決。』といった強硬路線の一部を、アッバース議長も受け入れざるを
得ない、ということではないのか。

イスラエルのネタニヤフ首相が、ハマースとの妥協路線を取り始めたアッバース議長に対し
『イスラエルとの和平を望むのか、ハマースとの合意を望むのか選択しろ。』と言ったのは
無理からぬ発言であろう。しかし、ネタニヤフ首相はアッバース議長を責めるだけでは
済むまい。パレスチナ大衆の不満はアッバース議長に対して向けられると同時に、
イスラエルにも向けられるからだ。

ハマースとファタハの妥協的合意は、遂にはファタハのメンバーもハマースの路線に
近づけることになり、彼らの攻撃の矛先はイスラエルに向かってくることになろう。
つまり、アラブ各国で起こっている大変革の波は、イスラエルにも向かってくるということだ。
イスラエルの政府高官が、その危険性を強く感じ、警告を発し始めている。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 19:51:56.40 ID:hZP4IsRw
エジプトはイランを警戒して自国内での諜報強化してるよ
サダムの壁がなくなり湾岸諸国もイランを一番警戒してる


イラク人はシリアとエジプト憎み
それよりサウジ クウエ−ト憎み
一番憎いのがイスラエル

アラブは一枚岩じゃないよ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 19:53:25.95 ID:hZP4IsRw
アフガンやイラクにも
サウジやヨルダンの諜報機関がアメリカと歩調とってるからね
エジプトもしかり

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 23:11:28.07 ID:3cg0XFMd
アメリカも一枚岩じゃない。
ユダヤもそう。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 12:48:44.12 ID:4IWGTP8A
フランスを訪問中のイスラエルのネタニヤフ首相は5日パリで、
「イスラエルとパレスチナとの和解は、交渉によって達するものであり、
国連のいかなる強制的な命令は、和解に対しては効果はないだろう」
と指摘しました。
ネタニヤフ首相はこの日、フランスのサルコジ大統領との会談のあと、
「パレスチナは、イスラエルがユダヤ人の国であることをと承認すべきだ。
パレスチナのファタハとハマスが協議に達することに反対する。
パレスチナ国を樹立するハマスの目的は戦争を続け、イスラエルを崩すこと
にある」と述べました。
この前日、サルコジ大統領は記者会見で、「フランスは、パレスチナとイスラ
エルが、9月の国連総会開催までに和平交渉を再開することを希望する。
もし、パレスチナとイスラエルの間の情勢が9月までに進展を見なければ、
フランスはパレスチナ国の承認に責任を負う」と述べました。
(翻訳:董燕華)
http://japanese.cri.cn/881/2011/05/04/147s174399.htm


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 02:27:32.03 ID:WKQiUhnH
戦争の影にユダヤあり、テロ事件の陰にユダヤあり。人殺しと汚い手口で金儲け上手の
ユダヤ国家イスラエル。ヒトラーは正しかったと思うしイスラエルが喧嘩売らなければ
中東は少し平和だったと思う。
リビア支持。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 09:40:57.85 ID:itKtjb9Q
>>92
反米支那工作員乙
とっとと人民大会堂、もとい「ば○○○城」に帰れ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 13:54:40.78 ID:mrFd6j+F
パレスチナ和解問題担当者「内部分裂の被害者への補償に3億ドルが必要」 2011年05月07日付 Al-Ahram紙
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/pdf/pdfNews20110507_113130.pdf

パレスチナ立法評議会議員であり、パレスチナ代表団のメンバーでもあるアシュラフ・ジュムア氏は、
「和解合意への調印に際してパレスチナの諸党派間にはっきりと見て取れた前向きな雰囲気は、
パレスチナの今後に対する良い見通しを示唆しており、大変に素晴らしかった」と述べた。

そして、「イスラエルから受けていた強大な圧力よりも、内部和解と国益と迅速な選挙の実施を
優先させたマフムード・アッバース大統領の考えは、国家目標、特にハマースの考えと完全に合致した」
とも明らかにした。

またジュムア氏は本紙に向けた声明で、彼が前向きな内容だったと評価するハマースの政治局長
ハーリド・マシュアル氏の発言は、内部和解と国家統合への真剣な方向性を反映していたと指摘した。
特に重要だったのは、マシュアル氏の発言に、まさにイスラエルに関する部分で、アッバース大統領の
発言と完全に合致する特定の意味合いを持ったシグナルが含まれていた点だ。

というのも大統領は、イスラエルとの和平に代えてパレスチナ国家への到達のために、ハマースが
パレスチナ内部和解と統合を選択したことに関連する重要なポイントについて、こう語っていたからだ。
「もしイスラエルが和平を望むならば、入植という槍を突きつけられての和平はあり得ない。
交渉と抵抗という戦略が必要不可欠だ」。

また、パレスチナ社会に和解をもたらす計画や、4年以上に及んだ分裂の副産物について、自らが
その和解を担当する委員会の委員長であるジュムア氏は次のように述べた。「次の段階は困難を
極めるだろう、我々は分裂によって傷ついたあらゆるパレスチナ人と融和しなければならない。」

そして、4年の間に様々な形の被害が生じ、あらゆる派閥の協力と、経済的援助が必要とされている
と指摘し、特に補償(遺族への賠償金)に関して、「徹底的な調査に基づき、賠償金の総額は3億ドル
に達すると予想される。対象となるのは分裂の被害を受けたパレスチナの全階層の2000以上の家族で、
これだけの巨費を支払うにはアラブ諸国からの支援が必要だ」と語った。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 19:32:15.89 ID:9fsuiGrm
一番眼鏡掛けてるのがパレスチナ人
弁護士医師教師など高学歴が多いんだよ
今回のアメリカの急襲がどの国も頭に刻んだ
ろう

ナスララは拉致怖れて公にでてこない
ぜんにんしゃはイスラエルに拉致されてる

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 19:49:43.33 ID:Dsf813D1




http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1303983292/8

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1303983292/8



http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1303983292/8


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 22:05:22.16 ID:oqTIqtLs
歳費返上について。皆さん勘違いするな。給料を0にしたのではない。だまされるな。マスコミ利用だ。
国会議員としての歳費、約2400万円+経費、議員助成金、議員活動費はそのまま、、、知ってるか?。
総理大臣としての手当て、月140万、ボーナス上のせ分230万を返上するだけ、、痛くもかゆくもない。

しかも、、不足、足らない分は、枝野長官と、、官房機密費、月1億円があるのだ、、
しかも、震災のおかげで、自分の政治資金不正がムヤムヤになり、自民党も手が出せない。
ワースト任期の宇野、羽田、小渕、福田、麻生、安倍らの1年任期以上確実になった。歴史に残る。

次期候補の、前原は献金でつぶれ、ライバルの小沢は、民主党活動停止、有罪判決まで2年。
あとは、復興を遅らせれば、遅らせるほど、自分の任期は伸びる。。。ハハハは、ははは、うれしいな。

菅総理、菅全、カンゼン、に勝ち誇る、、ハハハーうれしいな。。あとは、作業着で被災地廻り
あとは、中部電力に先制パンチ。原発廃止、マスコミ利用。支持率もUP間違いなし。

官房機密費で、ステーキ、ユッケの生肉、放射線の牛乳、ほうれん草の食べ放題、ははは。。
マスコミ、世論のあと押しを利用、作業服で、被災地を毎週廻る事が第一の仕事、ハハハうれしいな。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 23:07:40.52 ID:SNwYLrB6
シリア・イスラエル:ゴラン高原国境のフェンスを越え、複数が殺害 2011年05月16日付 al-Hayat紙
http://international.daralhayat.com/internationalarticle/267031

イスラエル軍はナクバの日に合わせて国境のフェンスを越え、ゴラン高原にあるマジュダル・シャムス地区の
占領地に入ったデモ参加者数十人に発砲した。これにより、4人が殺害され、数十人が負傷した。
シリア外務省は昨日「多くの殉教者と負傷者をもたらしたゴラン高原、パレスチナ、レバノン南部の我が人民
に対するイスラエルの犯罪行為」を強く非難し、こうした行為を行ったイスラエルの責任を追及するよう
国際社会に求めた。

一方、イスラエル軍は、シリアからゴラン高原の一部へのデモ参加者の進入が極めて危険な行為だとし、
ダマスカスが事件の責任を負うべきと非難した。また「シリア政府がこの暴力的なデモを組織し、各都市で
起きていることから世論の耳目をそらそうとした」とみなした。

その一方で、ゴラン高原での事件発生後に、イスラエルでは国境における「事件の意外性」や驚きに関する
議論が巻き起こった。軍事情勢に詳しいコメンテーターらは「あらゆる非常事態に備えているとして、最近
まで我々を安堵させてきた」軍を批判した。

チャンネル2のコメンテーターは、マジュダル・シャムスの事件は「イスラエルが進入を受けること、
そして厳重に閉鎖されている国境が幻想に過ぎない」ことを明らかにしたと述べた。
そのうえで、シリアからのデモ参加者が「目の前のイスラエル兵士がどのようにしていいか分からずに、
たじろぐのを見た」と付け加えた。

また「こうした弱さは、いずれ別の誰かが利用し、我々は国境のどの箇所から進入を受けるかも知ることが
できない」と述べた。そして事件が「きわめて危険な前例」となったとみなした。さらに「そのことはパレスチナ
前線とは対象的である。同前線において、我々はデモ参加者との衝突が予想されたが、事態は平静を
保っている。しかし我々は平穏だと考えられてきたゴラン高原の戦線で意外な事態に直面した」と続けた。

コメンテーターたちは、ゴラン高原での事件が「内政問題に対する視線をそらそうとするシリアの政府が
背後で煽動していた」という点では一致している。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 02:45:44.51 ID:jRicav8n
今イスラエルにいるユダヤ人の大半が、
アシュケナージという後から改宗したユダヤ人。
スファラディが最初からのユダヤ人。

アシュケナージは中央アジアを起源とした元は東欧の人たち。
スファラディはアジア系。

神がイスラエルを約束したのは、スファラディに対して。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 18:16:06.76 ID:HUnpWlM9
コラム:アラブ革命が国境を開く 2011年05月15日付 al-Quds al-Arabi紙
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/pdf/pdfNews20110517_012848.pdf

昨日、パレスチナ人・アラブ人の若者達が、パレスチナ国境やイスラエルの検問所に押し寄せ、
流血の衝突が起きた。レバノン南部のマールーン・ラースやゴラン高原のマジュダル・シャムス、
西岸地区のカランディヤ検問所、ガザ地区のベイト・ハーヌーン検問所で生じた衝突は、
パレスチナ難民が祖国に帰還する権利を目に見える形で示し、最も重要なアラブの大義―いや、
むしろアラブの名誉と誇りを傷つける最大の侮辱と言うべきか―を想起させる出来事となった。

ナクバ(パレスチナ人の故国喪失)以来60年以上にわたり続いてきた、公的な沈黙に対する怒りと
断罪を表現するために、反旗を翻した抗議者達がパレスチナ国境に押し寄せるのを容認せざるを
得ないまでにアラブの諸政権を追い込んだアラブ革命に感謝する。この40年で初めて、ゴラン高原
の地がシオニストの占領者達の足元で揺さぶられるのを目にするとは、何と素晴らしいことか。

またそれ以上に素晴らしいのは、シリアの清らかな血が再びかの地に流れて、アネモネの花の
渇きを癒し、アラブ民族は自らの大義も、その民の権利も、決して忘れはしないと証明するのを
目にすることだ。また、レバノン南部が新たな叙事詩を著し、イスラエルによる死の道具を恐れない
信念をもった若者達の間から10人の殉死者と、多くの負傷者を出すことで、怒れるイスラエルに
対峙したレバノン人とパレスチナ人のレジスタンスの栄光を、もっとも見事な挑戦の形を取って、
あらためて我々の脳裏に蘇らせてくれるのを目にするとは、なんと素晴らしいことだろう。

無意味な交渉、偽りの和平特使トニー・ブレアのプラン、ラーマッラーのパレスチナ自治政府が
職員の給料を物乞いするのに躍起になっている姿。こうした事が個別に、あるいは組み合わさって、
パレスチナの大義の主たちの胸に、屈従と降伏の精神を吹き込んだものと我々は思っていた。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 18:19:07.63 ID:HUnpWlM9
ところが、カランディヤ検問所で起きた流血の衝突は、こうした我々の思い込みが的外れであり、
怒りの炎は灰の下でくすぶり続けていたことを証明するものだ。占領者イスラエルに立ち向かい、
実弾発射によって負傷し、斃れる男女の若者を目にする者は誰しも、この民が一片たりとも自らの
権利を放棄せず、いかなる犠牲を払おうとも最後まで歩みを止めないであろうことを、深く悟るだろう。

さらに、エジプト革命の若者連合もタハリール広場からパレスチナ領に向けて行進することで
円環を完成させ、怒れる敵[イスラエル]への包囲を狭めてくれるよう、我々は願っていた。
だが、エジプトとその若者たちに、それが出来ない事情があったことは承知している。
彼らは生まれたばかりの革命の、困難な移行期間の最中にある。

この偉大な成果が、国の治安と安定を揺るがすために宗教対立を勃発させようとたくらむ反革命に
直面している今、エジプトが屈従と追従主義の底から這い上がることを望まないアラブの諸勢力や
イスラエルの助けを借りて、敗北した腐敗政権の残党が糸を引いているこの陰謀に打ち勝つこと
こそが、最大限に優先される。エジプト革命の勝利を完遂することは、パレスチナのみならず、
アラブ民族全体の解放への一番の近道であるからだ。したがって、この偉大な革命がエジプトを
その真の民のもとに回帰させ、さらに我々のもとへと回帰させたことだけでも十分だ。 (中略)

祝福されるべきアラブ革命の炎が、イスラエルにも及びつつある。中東地域のみならず、
世界全体の病とテロと不安定の源泉であるイスラエルに、アラブ革命が再び目を向けさせた。
不正を続ける限り、イスラエルは安全も安定も得ることはない。イスラエルを支援し、庇護し、
守り、その犯罪や戦争を正当化し、あらゆる国際法に超越させている西洋世界も同様だ。

胸に誇りをみなぎらせつつ、言いたい。マールーン・ラースの殉死者よ、ゴラン高原の、
西岸地区の、ガザ地区の殉死者たちよ、ありがとう。いや、全てのアラブ革命の殉死者達に、
例外なく、ありがとうと言いたい。彼らは我々の生に味わいを取り戻してくれた。
尊厳と誇りと楽観、さらには近い日の勝利の香りを放つ、味わいを。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 23:45:33.96 ID:IKqBImE1
オバマ大統領が、中東問題について演説した。
事前に話題になっていただけに誰もが大きな期待をしたことであろうが、蓋を開けてみると
特に目新しい提案があったわけではなかった。あえて評価するとすれば、イスラエルの
ネタニヤフ首相が反対しているにもかかわらず、イスラエル・パレスチナ和平交渉の
基本的立ち位置を明確にしたことであろう。

それは、中東問題の解決には二つの国が存在するようにすること(パレスチナ国家の設立と
、イスラエル国家のアラブ側全国家による承認)、そして、その二つの国家が固定するには、
1967年(第三次中東戦争)以前の国境を新たな二国家間の国境とするというものだった。
この基本的な立ち位置に加え、オバマ大統領は部分的な領土の交換が必要であることを
主張するとともに、新たに設立されるパレスチナ国家は軍隊を保持しないし、難民問題は
放置され、エルサレム問題についても先送りにされている。

このオバマ大統領の提案についてネタニヤフ首相は猛反対し、オバマ大統領が演説する前に
修正を求めたが失敗に終わっている。それでは、パレスチナ側はどう受け止めたのかというと、
述べるまでもなく、難民問題やエルサレム問題が先送りされていることから、オバマ大統領の
新提案には何の新味もないとし、あるのはイスラエルの安全保障に対する配慮だけだと
強く反発している。

パレスチナ側にとっての痛みは、それだけではない。オバマ大統領の今回の演説内容は、
パレスチナ自治政府のマハムード・アッバース議長が目指してきた、国連での9月の、
国家承認の芽を摘むことになるからだ。アメリカはもとより、ヨーロッパ諸国も国連における
有名無実のパレスチナ国家の承認に反対し、実質的な国家につながる話し合いをすべきだと
主張することになろう。加えて、イスラエル政府はパレスチナ自治政府のかたくなな姿勢を
非難し、交渉の進展は期待できないだろう。

つまり、オバマ大統領が行った新たな中東和平問題に関する演説の真の目的は、
パレスチナ自治政府が目指す、国連による国家承認潰しであったということではないのか。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 08:35:10.58 ID:dt3T0sb0
中東外交転換めざす米大統領
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE0EBE2E2E3E3E5E2E0E0E2E7E0E2E3E38297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D

オバマ中東演説 和平へ導く具体策がほしい(5月22日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20110521-OYT1T00860.htm

オバマ大統領が「イスラエル全面撤退」を語る和平の成算 川上泰徳
http://astand.asahi.com/magazine/middleeast/watch/2011052200001.html

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 08:35:23.96 ID:dt3T0sb0
Top Jewish Americans ponder support for Obama
http://www.reuters.com/article/2011/05/21/us-usa-campaign-mideast-idUSTRE74K2PX20110521

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 03:23:03.32 ID:/uHXuJfD
イスラエル首相が米議会で演説
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110525/amr11052501140001-n1.htm

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 12:19:18.29 ID:/uHXuJfD
パレスチナに強硬姿勢貫く 領土で一定の妥協も ネタニヤフ首相演説
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110525/amr11052510270005-n1.htm
和平実現のために「先祖代々の祖国の一部をあきらめる必要があることは理解している」とも述べ、安保戦略上の支障にならない範囲で、一部の占領地を放棄する可能性も示唆した。

パレスチナ:イスラエル首相発言に「宣戦布告だ」と反発
http://mainichi.jp/select/world/news/20110525k0000e030047000c.html

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 12:33:08.23 ID:8P0H2OU6
イスラエル自身が交渉をぶち壊してるからな。
これは実はイスラエル自身をぶち壊して問題を解決するってことだろ。着々と進行してるようだが。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 13:09:27.37 ID:OKyJ9DmG
カンヌ国際映画祭の理事会により「ペルソナ・ノン・グラータ
(好ましからざる人物)」と認定されたトリアー監督の出品作品
「メランコリア」主演女優であるキルスティン・ダンストが最優秀
主演女優賞を受賞した。
先週の金曜日にオバマ大統領の発表した中東和平基調演説とそれに
反発するイスラエル政府及び在米イスラエルロビー団体の言動に対
する反発がカンヌ映画祭にも影響を与えたみたいだ。
表面化はしてないがヨーロッパ各国の大衆レベルでは着実に反イス
ラエル(反ユダヤ)が沸騰している。トリアー監督の所謂「ヒトラー
に共感する」発言も裏をかえせば反イスラエル(反ユダヤ)感情の
現れなのだから。
今年から来年にかけて反イスラエル(反ユダヤ)の風がヨーロッパ中
に吹き荒れるだろう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 13:40:48.67 ID:/uHXuJfD
ユダヤ蔑視発言で、ガリアーノが逮捕されたのもフランスだった。

大統領がユダヤ人だから、厳しくとりしまっているのもあるし、
反ユダヤが強くなるということもある。

110 :*$*:2011/05/25(水) 21:10:32.77 ID:jqVLXlEJ
世界統一までヨーロッパ鳥たちとアメぶたたちを議論させ続けるゆだ
☆☆☆http://www.youtube.com/watch?v=bMltvlqEM54&sns=em£££

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 07:39:51.67 ID:5yyggt2v
パレスチナは無修正エロ切手発売して資金集めを。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 19:52:52.12 ID:cNhJTJDI
パレスチナを国家として承認してもらおうとする計画をパレスチナ自治政府が建て、今年の9月の国連で
提案する予定になっている。この目的に向けて、パレスチナ自治政府のマハムード・アッバース議長が、
どうしてもクリアしなければならない関門がある。

それは、パレスチナ内部が一体である、という形にすることだ。現状では、ガザを支配するハマースと、
ヨルダン川西岸地区を支配するファタハとに分かれているからだ。このままでは世界に対し、パレスチナ
すべてを代表している、とは言い難いことになる。そこで秘密交渉が重ねられ、合同政府を創ることが
合意されたのは、つい最近のことだ。

このハマースとファタハとの交渉は、もっぱらシリアのダマスカスで行われていたのであろう。
シリアのダマスカスで交渉が行われたとなると、ハマース側の交渉相手はハーリド・ミシャアル氏という
ことになる。しかし、このハーリド・ミシャアル氏は、ガザのハマース幹部がウサーマ・ビン・ラーデンの死
について哀悼の意を表したことを口が滑ったのだと評したことから、ハーリド・ミシャル氏とガザのハマース
幹部との間で意見の相違が目立ち始めていた。ここにきて、ガザのマハムード・ザハル氏は「ハマースは
イスラエルとの和平交渉を支持したことも無いし、パレスチナの代理で交渉することも、支持した覚え
はない。」と全面的にハーリド・ミシャアル氏らの動きを否定した。

ハーリド・ミシャアル氏らは、なぜこの時期にファタハとの合意に至ったのであろうか。
それはチュニジアやエジプトで起こった、大衆蜂起を見てのことではないか。そして、その動きが
シリアでも起こってきていることから、方向転換の必要性を感じたのであろう。

しかし、もう一つ考えられる理由は、ハマースとファタハが合意し、合同政府を創る段階になり、
ハマースの誰が閣内に入るのか、ということも理由であろう、と専門家はみている。
ハーリド・ミシャル氏らは、パレスチナ合同政府の閣僚に就任することを希望しているということだ。
つまり、金と名誉がそこには、横たわっているということだ。『ハーリド・ミシャルよ、お前もか!!』

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 14:13:34.17 ID:eVozFIwg
ついにエジプトの検問所が開かれガザが解放されるね!
少しでも今の苦境からガザの人々が抜け出せる事を願う。

114 : ◆oRT4jqzTBU :2011/05/27(金) 22:45:57.59 ID:8/wgEWmw
>>113
ハマスの回し者乙

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 05:23:20.13 ID:yq9Dnxoq
エジプト、ガザ境界全面開放…独自外交色強める
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110526-OYT1T00914.htm

エジプト、ガザ封鎖を解除へ イスラエルの反発必至
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0E4E2E29A8DE0E4E2E7E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 12:39:38.98 ID:cWS6Ysam
まぁ革命起こった時点で予想通りの展開だわな
そろそろイライラ戦争の時みたいにカダフィ側に支援とかし出したりして

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 09:30:36.58 ID:vopzd8xp
パレスチナの国連加盟支援 非同盟諸国会議
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052701000805.html

パレスチナ国連加盟を支持 アラブ連盟
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110529/mds11052909030003-n1.htm

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 13:03:40.04 ID:1tcEvvXf
>116

米国やイスラエルにとってはイスラム原理主義化するのがが一番やっかいなのだろう
その為か、リビアではイスラエルはカダフィ側に傭兵を送り込んでいるとの情報もある。
http://www.presstv.ir/detail/167814.html

確かにイライラ戦争の時、米国はイラク側を支援していたw
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/05/post_0125.html

こちらで動画も観れる
http://www.gwu.edu/~nsarchiv/NSAEBB/NSAEBB82/

国内的な締め付けはアシュクロフトの【愛国法】w
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/4c29809f3247e41dd4e53e1c7f549fef

http://ja.wikipedia.org/wiki/コリン・パウエル
国務長官在任時、国際連合安全保障理事会で「イラクが大量破壊兵器を開発している証拠」を列挙した。
しかしCBSの60 Minutesなどによると、イラクからドイツに出国した男性・コード名「Curve Ball」が
永住権を得るためにドイツの情報機関に話した虚偽の話(例:生物兵器製造中に事故で12名が死亡した)
を、CIAが事実と誤認したものだった。長官退任後にパウエルはこの発言を間違いだったと認め、
「人生最大の恥」とまで述べている。

オバマもウサマ・ビンラディン殺害で、ダブルスタンダードとの非難に配慮したのか
一応イスラエルにはポーズだけ、民主主義とは程遠いサウジアラビアには何も言わずw
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2011052602000014.html

まあ、陰でオバマを操ってるのはポーランド系ユダヤ人のブレジンスキーだが
http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=122


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 00:51:34.85 ID:Vlqs5DsE
オバマを操るユダヤ人、ブレジンスキーはこちらも分かりやすい
http://ime.nu/ccplus.exblog.jp/14712512/

ここらで一息

イスラエルのユダヤ人中にも国家の傍若無人ぶりに眉をしかめている人々もいる。

亡くなったイスラエルを代表する歌手だった、オフラ・ハザ、もそうだし
http://www.culta.com/asia/asia/israel/sha64043.html
http://www.culta.com/asia/asia/israel/sha64002.html
http://blog.goo.ne.jp/musiconme/e/f97fc77d787b606cb58e610350206958
http://www.youtube.com/watch?v=ee3e5zE059s

イスラエルという国家の有り様を映画で告発したユダヤ人映画監督もいた。
パレスチナ人脚本家との共同制作、「シリアの花嫁」は国際映画祭でグランプリになった。
http://www.bitters.co.jp/hanayome/index.html

こちらで予告編動画も観れる、と言っても2009年のものだけど
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=9727

世界に捧ぐ
http://www.youtube.com/watch?v=fvNRHrKyaX4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=h2TDN16UtTk&feature=related


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:38:59.20 ID:2MVxfCsI
イスラエル人は移住準備、パレスチナ人は帰還準備? 6月4日 Franklin Lamb
http://almanar.com.lb/english/adetails.php?fromval=1&cid=41&eid=18096&frid=41

「もしも我々の父祖がヨーロッパから逃げ出す為にイスラエルのパスポートがあればと夢見たとしたら、
今やヨーロッパへ逃げ帰るための第2のパスポートを夢見ている者たちが一杯いる」とギデオン・レビは語る。

今日では、70%のイスラエル人が外国大使館に接触し、パスポートと市民権について問合せをしたり申請を
していると見られている。1990年以来イスラエルに来たロシア人が約20万人、ロシア系の22%がロシアに
帰ってしまった。イスラエルにやって来るユダヤ人は、「やってきた元の場所へ帰還できる可能性を確約する
ことを望んでいる」。イスラエル人は必要となるかもしれない場合を想定して家族のルーツを根拠として
ヨーロッパのパスポートを求めている。

人類史の流れを見てきた歴史家や文化人類学者は恐らく、パレスチナ人に加えて我々のために場所を
特定できるだろう。最近入国した植民者の群集が出国の権利を行使しようとしている反面、千年のルーツを
持ちながら民族浄化の犠牲者である、それより更に多くの人々が帰還する権利を行使しようと準備している。

パレスチナにおける19世紀のシオニストの植民事業の本質的なアイロニーの一つは、このますます消耗
するプロジェクトは、迫害され「帰還」するヨーロッパ系ユダヤ人のための中東の安息所として20世紀には
宣伝されたものだった、と言う事実だ。しかし21世紀の今日では、パレスチナの不法占拠者の多くの者たち
にとっては、帰還する中東のユダヤ人が羨望する安息所として見られているのは、ヨーロッパなのだ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:41:23.87 ID:2MVxfCsI
イスラエルでの幾つかの研究とAIPACが主導した研究、それにもう一つ別の在ドイツユダヤ人国民ファンド
の研究は、イスラエルに住んでいるユダヤ人の半分ほどは、現在の政治・社会的トレンドが変わらなければ、
数年後にはパレスチナを去るだろうということを示している。

エルサレムに本部のあるメナヘム・ベギン・ヘリテージ・センターの2008年の調査では、イスラエル人の
59%が市民権獲得の申請やパスポート取得を目指して外国大使館と接触ないしは接触を考えていることを
発見した。今日では、その率は70%になると見られている。パレスチナを去ることを考えているイスラエル人
のこの数は、バールイラン大学の研究者らに寄れば、急速に増加しているという。彼らは最近エレッツ・
アシュレトという、文化間対話を促進することを主張しているNGOで発表された研究を行った者たちだ。

このバールイランの研究で分かったことは、10万人以上のイスラエル人が既にドイツのパスポートを取得
している、ということだ。そしてこの数は毎年7000件増加しつつあるという。ドイツ人高官らによれば、2000年
以来7万人分のパスポートが与えられたという。

ドイツに加えて、百万人以上のイスラエル人がイスラエルで生活することが困難になる場合に備えて、
その他の外国のパスポートを所有している。イスラエル人にとって魅力的で移住を考えている外国、
そこは恐らくは彼らを歓迎してくれそうな国は、アメリカである。現在では50万人以上のイスラエル人が
アメリカのパスポートを取得し、25万人近い人々が申請中である。

ワシントンで行われたイスラエルのネタニヤフ首相外交団とアメリカのイスラエル機関との会合で、
もしも必要な際には、アメリカ政府はアメリカのパスポートを要望するどんなユダヤ系イスラエル人にも
迅速に発行するという確約がAIPAC職員らから出された。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 21:22:31.81 ID:KnIFYtUx
しかし、いつでもヨーロッパに帰れるなら、彼らは何のためにパレスチナに来たんだろうかと思ってしまうね。
ヨーロッパで迫害されたから、と従来は説明されてきたのだが、それは違うのか。

それとも、2000年前の父祖の地に帰るため、というような
狂信的原理主義者のようなことを本気で考えていたのか。

それも信じ難いが。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 22:23:01.88 ID:kBazKbk4
よく白人ユダヤ人=ハザールの改宗者でパレスチナと無関係、という
書き込みを見るが、パレスチナと無関係な改宗者はハザールだけじゃなくて
イエメンとか北アフリカにも大勢いた。

で、イスラエルに『帰還』する数が多いのは、そういう大規模な改宗があった地域。

124 :ZERO:2011/06/07(火) 23:18:38.33 ID:e1XowY29
http://live.nicovideo.jp/editstream/lv52599775
 次枠放送予定23時22分  
ロスチャイルド家の世界支配の仕方と日本の原発利権マフィア

http://com.nicovideo.jp/community/co1110912
まほろばちゃんねる 偽ユダヤ国際金融マフィア研究

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 23:43:07.68 ID:RVvR3xdF
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/blog-entry-795.html
このブログ酷過ぎる…。

イスラエル軍の東エルサレム占領は『解放』でヨルダンは『占領』だと。

あとイラクの核はだめでも、イスラエルの核についてはなんの言及もなし。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 23:05:58.64 ID:6+MwvqU2
で、日本人がイスラエルに文句言う意味ってある>>344



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 22:08:48.66 ID:q7tv3i9e
イスラエルのエルサレム・ポスト紙のブログがパレスチナ内部の問題について報じているが、
この話題はパレスチナ自治政府内部が内部分裂を生むかもしれないという危険なものであり、
国連にパレスチナ国家の承認を提案するか否かの瀬戸際の時期の出来ごとだけに、
イスラエル側にしてみれば嬉しい話題ということではないか。

パレスチナの中心組織ファタハ内部で、いま大問題が発生している。それは、元ガザの治安責任者
ムハンマド・ダハラーン氏を、ファタハの中央委員メンバーから外すという動きだ。組織としては既に
その決定を下したようだが、メンバーの多くがこの決定に反対している。若いファタハ・メンバーの
中には、ムハンマド・ダハラーン氏の心酔者が少なくないようだ。 

30人のメンバーがダハラーン氏を外すことに反対意見を明らかにしており、6人の中央委員も
反対している。彼らに言わせると、ダハラーン氏を中央委員から外せば、組織は実質的に解体する
ということだ。またあるメンバーは、ファタハと連携する小グループ(マハムード・アッバース議長と
つながる組織)の陰謀により、彼は外されることになったのだと主張している。 

ダハラーン氏がアッバース議長の批判を始めたのは、彼が独裁的な決定の仕方をすることに
対する批判であり、汚職にまみれていることにもある。またアッバース議長は他の者の意見を
受け入れず、質問することも受け付けないということのようだ。

アッバース議長は、ダハラーン氏が彼と協力できないのであれば、辞任すべきだと語っている。
そしてダハラーン氏は、アッバース議長が彼の子息を後継者に据えようと考えていることにも、
反発してのことだ。ダハラーン氏がアッバース議長の後継になるという下馬評は、大分以前から
出ていただけに、アッバース議長が自身の子息を後継者にするとなれば、ダハラーン氏側から
反発が生まれても当然と言えよう。

他のアラブのリーダーの子息たちの例にもれず、アッバース議長の子息も決して評判は良くない。
金にまつわる汚れた噂が山ほどあるのだ。それだけに、パレスチナの若者の間では、ダハラーン氏
の方が評判がいいということであろう。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 14:00:26.67 ID:ag9z1gON
パリのシリア反政府勢力の集会はシオニスト集会 7月6日 Champress
http://www.champress.net/index.php?q=en/Article/view/95189

レバノンのアサフィール紙は6日、「シリア運動を支援する」と題されたパリで5日に行われた集会で、
ムスリム同胞団とアンタリア委員会メンバーとしてシリア人の反政府運動家の装いで、在フランスの
イスラエルの友人らが参加した、と報じた。

この集会は「ゲームの規則( La Regle du Jeu)」誌によって組織されたものだ。このメディアは
ベルナー・オンリ・レビというイスラエル擁護主義者が主幹で、その他に在フランスのイスラエルの
友人と表現されたフランス人がこの集会を支援した。

アサフィール紙は、サン・ジェルマン映画館の警備員らは、「ここにはシリア人は一人もいない;
いるのはシオニストだけだ」と叫んだためトゥラヤと名乗る若い女性を捕まえて、集会所の映画館から
引きずり出したと報じている。200名ばかりの参加者の中から、別のシリア人青年が立ち上がり、
やはりシリア人の反政府メンバーはパリの集会に来ていない、と述べたと、この新聞は報じている。
 
この新聞は、これらのシリア人に動揺しない名うてのシオニズムの持ち主である人物たちの名前
の中に、元イスラエル議員のアレックス・ゴールドファーブの名前があることを報じている。
彼がシリア人の反政府運動家として行動し、「シリアの民主化」協会の名前でもって演説することに、
この集会の参加者らは何らの異議も示さなかった。

参加者らの中には、この他にベルナー・クシュネールがいた。イラク戦争の擁護者で最も過激で、
ガザの殺戮についてはもっとも静かだった人物だ。また反アラブ哲学者で強硬な右翼のアンドレ・
グラックスマンがいた。

この新聞は、この集会の参加者らが占領されているゴラン高原について、彼らが何らの心配の
配慮も示さず、反対に彼らはこのゴラン高原をイスラエルに併合し、新しい入植地を作ることに
熱心だったのは奇妙であったと報じた。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 12:40:07.19 ID:6E4nHuQ5
中東という地域は、戦争の種の尽きない場所のようだ。イスラエルとレバノンの海底に
ガス田があることが知られ、その開発が進む中で、戦争が起きる危険性が高まっている。

イスラエル側の語るところによれば、レバノン側が主張する領海はイスラエルの領海に
食い込んでおり、海底油田の自国領の範囲を拡大するつもりだということのようだ。
しかし、イスラエルのこの主張を素直に受け入れるわけには行かないのではないか。
もちろん、レバノンンの主張もしかりだ。経済的に大きなメリットのある領海の設定を、
両国が自国に都合のいいように主張するのは当然のことであろう。

その場合考えられることは、国連の調停によって領海の範囲を決定することであろう。
しかし、イスラエルはこれまで、パレスチナの土地に非合法に入植地を建設してきた
経緯もあり、既成事実を作ったものが勝ちだとする考え方が強いのではないか。

その際、一日も早くガスを生産できる体制にするということであろうが、現在イスラエル
は既に、アメリカのノーブル・エナジー社との間で掘削を進めている。そうなるとアメリカ
政府はイスラエルに有利な立場を採る可能性が強くなろう。それは、自国企業の利益を
守るという立場からだ。その結果、レバノン側はどんどん追い込まれ、自国の領海が
狭められ、ガス資源の獲得は不利になるということになる可能性が高いのではないか。
そのことをレバノン政府が気が付かないはずはない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 12:44:15.39 ID:6E4nHuQ5
結果的に、そこからどのようなことが想定されるかといえば、次のようなことではないか。
レバノン政府としては、あくまでも国連の場で正当な権利を主張しよう。
レバノンにはイスラエルに対して戦争を仕掛けるだけの、軍事力も経済力も無い。
あくまでも国際社会を味方につけて、自国の立場を有利にするという方法だけであろう。

しかし、レバノンにはヘズブラが存在する。ヘズブラはイランの支援を受けてイスラエル
に対して軍事的に挑戦してくる可能性があろう。そうしたことが想定されるからこそ、
最近になってイスラエル軍機が大挙してレバノン領空侵犯を行っているのではないか。
つまり、イスラエル軍機によるレバノンの領空侵犯は、ヘズブラ側に攻撃を思いとどま
らせるための、示威行為であろう。

現在レバノンのヘズブラには、2006年に起こったイスラエル・ヘズブラ戦争時よりも
保有する兵器の質が良くなり、しかも量が増えているといわれている。
しかも、テルアビブまでも届く、飛距離の長いミサイルが増えているということだ。

それが戦争の勃発によってイスラエルの各地に飛んでくるようなことになるのであれば、
イスラエルもそう簡単には戦争を始められないのではないか。そうであるとすれば、
イスラエル側もレバノンのヘズブラ側も、お互いにぎりぎりまで強気の振る舞いを続けて
いくのではないか。しかし、それはちょっとした計算違いで戦争に発展しかねない、
危険なものであろう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 21:20:38.97 ID:5ZZd5D1n
第四次中東戦争後にエジプトに返還されたシナイ半島は、イスラエルが占領している時代から
ガスや石油があることが発見され、開発されてきていた。イスラエルは第四次中東戦争後、
アメリカのカーター元大統領の仲介で1979年に成立したエジプトとのキャンプ・デービッド
和平合意の中で、シナイ半島の返還を決めた。それは、エジプトというアラブ唯一の軍事大国との、
平和な関係と交換するに値するものであったろう。以来、両国間には軍事的衝突は起こっていない。

この合意には、もう一つの条件が付いていた。それはエジプトはシナイ半島で生産されるガスを、
イスラエルに対し安価で供給するというものだった。その合意は、サダト大統領亡き後、後継の
ムバーラク大統領時代になっても継続されてきていた。そのことがどれだけイスラエルにとって
メリットがあったのかは、測り知れまい。他の周辺国は皆敵対国であり、イスラエルに石油や
ガスの供給を正面切って行う国は存在しなかったからだ。

ところが、ムバーラク体制が大衆蜂起によって打倒された後、このシナイ半島にあるイスラエル
とヨルダン向けに敷設されたガス・パイプラインが、4度にも渡って爆発しているのだ。
当初は単純な事故だろうと考えられていたのだが、実はテロリストによる犯行だったことが、
最近明らかにされてきている。

このパイプライン爆破テロの前には、『なぜエジプトはイスラエルに対し、ガスを安価で供給する
必要があるのか?』という非難の声が上がってもいた。パイプライン爆破テロ犯は4〜5人で
覆面をしてパイプラインの中継所を襲い、スタッフを立ち退かせてから、爆弾を設置いて爆破して
いるということだ。つまり、明らかにイスラエルへのガス輸送を阻止することが目的の行動なのだ。

イスラエルは今のところ、このテロに対してコメントしていないが、エジプト国民の中に蠢いている
反イスラエル感情を、まざまざと見せつけられた感じであろう。この手のテロが繰り返し起こることは、
両国関係に暗い影を落とすことになるのではないか。もし、ガス・パイプラインテロ犯が逮捕される
ようなことになれば、エジプト国民の間から彼らテロリストを英雄として称賛する動きが起こるの
ではないか。それは、エジプト現政府にとって厄介なことであろう。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 22:03:32.00 ID:Xy9VxOa6
エルサレムでパレスチナ国家を支持するデモンストレーション
http://japanese.ruvr.ru/2011/07/16/53313613.html

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 11:43:17.80 ID:/QXqb6vO
最近アメリカの会社がパレスチナ人と面接型の世論調査を行った。
そこにはパレスチナ人の考えが、より明確に出ているように思われる。

たとえば、パレスチナ人に向けた『ニ国家解決案』については、34%が賛成と答えながらも、
それはワンステップであり、最終的にはパレスチナ国家だけが残るというものだった。
エルサレム市については、92%がパレスチナの首都であるべきだと答え、1%がイスラエル
の首都、3%が両国の首都、4%が国際都市と答えている。

イスラエルのエルサレムに関する歴史についても、72%が嘘だとし、62%が人質を支持し、
53%が学校で子供たちに反イスラエルの歌を教えることを支持している。

イスラエルを打倒するためには、80%がイスラム諸国から支援を受ける必要があるとし、
73%がユダヤ人を殺す必要があるとしている。そして、パレスチナ問題の解決には45%が
ジハード(聖戦)が必要だとしている。65%が交渉によって問題を解決すべきだとし、
20%が戦いによって解決するべきだとしている。

国連によるパレスチナ国家の承認については64%が賛成しており、そのうちの57%が、
ヨルダン川西岸地区住民、ガザ住民の間では79%が支持している。その結果として、
国連への働き掛けがパレスチナ国家を実現すると考えている人が37%、16%が逆効果、
44%は何の変化も無いと考えている。

マハムード・アッバース議長に対する要望では、83%が雇用機会の創出、国連承認が4%、
2%が和平交渉の継続ということだ。

この世論調査の結果を見る限り、パレスチナ人はイスラエルとの和平も共存も望んでいない
ことが明らかだ。もし、国連がパレスチナを国家として認めることになれば、パレスチナ自治
政府はそれを新しい踏み台として、国際社会に対しイスラエルの非道とパレスチナの権利を
主張することになろう。そのことは、イスラエルにとっては極めて不都合な状態であり、
現段階で何としても国家承認を潰したい、という気持ちがわかる。アメリカは拒否権を発動して、
国連承認を阻止するのかが、今後の注目ポイントとなろう。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 21:17:33.85 ID:FwdmQs3j
>>133
コピペするなら出典ぐらい明らかにしろよカスが

http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2011/07/no_1094.html
NO・2028「パレスチナ世論調査の結果は非平和的」

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 21:59:04.96 ID:Muzz8eGi
東電が保守管理を丸投げしていたイスラエル MAGNA BSP社が福島原発 3号機に仕掛けた 監視カメラに偽装した核爆弾?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 21:59:30.80 ID:Muzz8eGi
モサドとはイスラエルの軍事諜報部であり、ロスチャイルド・イルミナティのアジェンダを地球規模で執行する機関 Magna BSPこれは福島の傷ついた原子炉の内側に取り付けられたカメラとセンサーのひとつで、その横はガンタイプの核兵器のデザインであるhttp://t.co/HGMwyO5

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 22:11:04.84 ID:Muzz8eGi
このコンピュータ・ウイルス「Stuxnet」は効果的に日本の原子炉の二重安全防護システムを無力化しており、M9.1の地震と同じタイミングで行われました。

Stuxnetは、イランでの核開発計画を不安定にするために開発されたアメリカ・イスラエル共同開発のNSAコンピュータ・ウイルスです。それは、直接原子炉の冷却ロッドを攻撃します。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 12:19:59.31 ID:KjJ70Lle
イスラエル、300戸超の入植計画 領土侵食とパレスチナは反発
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110719/mds11071908240000-n1.htm

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 22:41:49.01 ID:g53A4Bbn
9月の国連加盟推進=和平交渉阻害せず−パレスチナ大使
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011072000962

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 17:49:32.36 ID:5tLQmva6
855 :名無しさん@恐縮です:2011/07/21(木) 17:33:19.85 ID:WKdO9Bh40
そう言えば里谷ってフジテレビ社員だったっけ?
フジテレビって組織的に日本人アスリートを貶してないか、
浅田の屈辱放送とか、韓日戦とか・・・

909 :名無しさん@恐縮です:2011/07/21(木) 17:35:41.32 ID:u+rLRE7cO
>>855
あのときは普通に報道を受け入れてたけど
今思うと
里谷も嵌められたのかな



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 18:03:28.04 ID:5tLQmva6
イスラエルといえばモサドだけど
日本でもいろいろからんでいるのなら
どうしてそんなことするかな

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 20:07:46.84 ID:aHTwCGZq
月刊『紙の爆弾』2011年8月号
子供に被曝を強いた国??イスラエル「民族衛生」政策の教訓
http://www.rokusaisha.com/kikan.php?group=ichi&seq=000245

超重要情報!「どこかで聞いたことのあるような」鬼畜の所業
http://slicer93.real-sound.net/0-jh-space-5780.html

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 23:10:24.26 ID:LFBq+T2d

9.11テロ事件にモロッコ国王のかかわり

http://s1.shard.jp/deer/02/6/68_1.html

日本を通じて、いろいろな陰謀が見え隠れする。

(仮説を含む)

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p002.html )

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 16:01:41.18 ID:y+ClX96l
>>99
ビンゴ!

東欧=スラヴ人  

パレスチナ人=× イスラエル人=○ 

かつてイスラエルの首都は”ベツレヘム”だった様に記憶している。
エルサレムは、ただ”聖地”として知名度はあった・・・・・ユダヤ人なんていないし、まして
パレスチナ人なんてイスラエル人以外のなんでもない。
大体、いつからイスラエル人(ユダヤ人)は白人になったの!?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 23:31:35.12 ID:qLNj3jMK
パレスチナの国家承認「困難」 英イスラム研究所長講演

http://www.asahi.com/international/update/0726/TKY201107260786.html

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 19:05:38.77 ID:oWM+y2W8
パレスチナとイスラエル、安保理で応酬 国家承認めぐり
http://www.asahi.com/international/update/0727/TKY201107270141.html

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 20:28:58.48 ID:yQiED94t
アメリカがデフォルトするかもしれないんだが
もしデフォルトしたらイスラエルはどうなるんだろ?

デフォルトしなくてもドル安は止まらない、
アメリカはイスラエルをいずれ支えきれなくなるような・・・
また中東戦争くるんか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 12:39:46.83 ID:c6EXBnCv
イスラエルで15万人デモ 住宅価格高騰に抗議
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110731/mds11073110240000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/images/news/110731/mds11073110240000-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/110731/mds11073110240000-p2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/110731/mds11073110240000-p3.jpg

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 16:41:38.57 ID:c6EXBnCv
15万人のデモって、どういうものなのだろうか?
エジプトの1月25日大規模デモが1万5千人とのこと。

総人口は
エジプト 8300万人
イスラエル 720万人

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 16:43:41.60 ID:c6EXBnCv
9月の国連加盟目指す=中東和平交渉は停滞−パレスチナ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011073100094

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 08:48:43.75 ID:nFiChhyU
>>148-149
イスラエル 大規模な抗議デモが発生
http://japanese.ruvr.ru/2011/07/31/53970341.html
デモの組織者側によれば、約12万人が参加したという。
一方の政府側は、参加者の数を8万人と見積もっている。

住宅価格高騰でデモ頻発、5万人規模も イスラエル
http://www.cnn.co.jp/world/30003536.html
主要都市テルアビブでは推定5万人が参加

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 19:22:47.17 ID:HOxvRnOv
「国連承認放棄なら和平交渉再開も」 イスラエルがパレスチナに
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110802/mds11080217330004-n1.htm

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 05:22:25.88 ID:zRbPGK0o
シリア:反政府勢力を支持 イスラエルが方向転換
http://mainichi.jp/select/world/news/20110803k0000m030134000c.html
イスラエルはシリアでイスラム原理主義勢力が政権を握ったり、イスラエル敵視策を取るイランの影響力が強まることを恐れ、世俗主義のアサド政権の持続を「支持」してきた。
しかし、強権政権が民主化運動で倒れる「アラブの春」への支持姿勢をアラブ民衆に示すことが、自国の安全保障に有利だと判断し、方向転換した。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 19:29:15.84 ID:+uAI8CF1
I heard that Mr. Isaac Stern explained that ...in the old days,
because of some reasons and/or some political reasons,
the Palestine Philharmonic Orchestra is newly named the Israel Philharmonic Orchestra.


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 19:55:00.86 ID:2luv8xJS
ちーんーこ丸出し

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 20:16:56.11 ID:fERyYjOC
>Mr. Isaac Stern
maybe he knew everything, but...

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 20:38:38.09 ID:Fkmux4zF
イスラエルで大規模デモ=全土で30万人、物価高騰に抗議
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011080700020
背景には、中間所得者層の間で、ネタニヤフ首相の推進する市場重視の新自由主義路線が貧富の差を拡大したとの不満が広がっていることがある。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 22:06:45.83 ID:0tC0U3yp
>>154
Israel Philharmonic Orchestra
http://en.wikipedia.org/wiki/Israel_Philharmonic_Orchestra

The Israel Philharmonic Orchestra (abbreviation IPO; Hebrew: ,
ha-Tizmoret ha-Filharmonit ha-Yisre'elit) is the leading symphony orchestra in Israel.
It was originally known as the Palestine Orchestra,
and in Hebrew as (ha-Tizmoret ha-Simfonit ha-Eretz-Yisre'elit, i.e. Symphony Orchestra of Eretz Israel).


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 12:54:53.43 ID:UDqx/o1g
イスラエルが入植地の住宅建設承認、米国とパレスチナ反発
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-22682020110812

デモはこのためだったのだろうか?

160 : ◆oRT4jqzTBU :2011/08/12(金) 16:42:17.66 ID:XzzXwz1O
>>159
テロ国家パレスチナとそれに擦り寄るオバマ政権を粉砕せよ!!!

161 :JAPAN==MONKEY:2011/08/12(金) 16:52:54.06 ID:MtqW0PY+
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!
JAPAN'S PRESIDENT IS TRASH!!


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 22:49:57.98 ID:SBXfID6D
来月20日に国連加盟申請=パレスチナ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011081300291

163 : ◆oRT4jqzTBU :2011/08/14(日) 16:32:47.15 ID:NXMfcZkY
>>162
テロリスト国家の野望を粉砕せよ!!!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 17:10:41.09 ID:XTU6YVIg
イスラエル:入植地の住宅建設を承認…東エルサレム
http://mainichi.jp/select/world/news/20110814k0000e030036000c.html
「政府は入植活動を推進するために住宅危機を悪用している」
「イスラエル政府には、東エルサレムをパレスチナ国家の首都にさせないようにする意図があり、今回の拡張で計画は完成に近づく」

165 :sosexygood:2011/08/14(日) 20:08:01.16 ID:rVf1emXe
??????????
??? ???? ??? ???
???? ??? ?????? ??????
?? ??? ???? ????
???? ?? ??? ????????

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 19:38:47.39 ID:viZB+tlm
パレスチナ国家の国連加盟は実現するか
http://www.toyokeizai.net/business/international/detail/AC/70a2823ac6bb3275f21a5bf3710ad103/
日本は、パレスチナ自治政府に、EU(欧州連合)を除くと単一国家としては世界最大の経済援助(年約1億ドル)をしているが、国家としては承認しておらず、外交関係がない。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 19:52:17.22 ID:hCgJ3b92
日本乞食たちよあちこち出歩くな韓国ほめたたえて
独島は韓国の地だ綽綽ちょっと騷いで猿子たちよ
猿子たちすべてグウォボリルだと

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 01:20:24.86 ID:rI1W5ltg
国立国会図書館 蔵書検索・申込システム
http://opac.ndl.go.jp/

タイトル スパイはなんでも知っている
責任表示 春名幹男著
出版地 東京
出版者 新潮社
出版年 2001.1
http://opac.ndl.go.jp/recordid/000002958501/jpn


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 04:19:41.39 ID:FlnowWVq
今に世界の臣民人民
誰にも判らん様になりて上げもおろしもならんことになりて来て、
これは人民の頭や力でやってゐるのでないのざといふことハッキリして来るのざぞ。

何処の国、どんな人民も成程ナアと得心のゆくまでゆすぶるのであるぞ。
今度は根本の天の御先祖様の御霊統と
根元のお地(つち)の御先祖様の御霊統とが一つになりなされて、
スメラ神国とユツタ(ユダヤ)神国と一つになりなされて末代動かん光の世と、
影ない光の世と致すのぢゃ、今の臣民には見当とれん光の世とするのぢゃ、
光りて輝く御代ぞ楽しけれく。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 09:50:54.85 ID:GA7E7Rs6
イスラエル、トルコとの関係修復模索始める
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110815-OYT1T01018.htm

171 : ◆oRT4jqzTBU :2011/08/16(火) 16:06:41.11 ID:hvQ+waK2
>>166
害務省は直ちにテロ支援を中止しろー!
テロリスト国家の野望を粉砕するぞー!

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 17:43:02.00 ID:d8ilZ7ea
イスラエル首相、中国軍総参謀長と会談 関係強化を確認

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/world/asia/K2011081601530.html

アメリカの軍事機密は守れるのか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 23:11:34.63 ID:DTE4m1Ik
攻撃で5人死亡=バス標的、パレスチナ人のテロか−イスラエル南部
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011081800870

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 05:52:18.42 ID:p/1zqI7V
久しぶりの戦果を上げたな。よくやった。

175 : ◆oRT4jqzTBU :2011/08/19(金) 16:45:21.77 ID:lT8ozqbp
>>173
テロリスト○ね☆ テロリスト○ね☆ 爆発しろ!
イスラエル超GJ!!!

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 20:19:13.88 ID:KOJzNKfG
>>175
イスラエル人5人死亡はイスラエルの自作自演ってこと?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 20:51:37.08 ID:jk1kJavd
またエジプトかっていう話もある

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 17:12:53.99 ID:HjQ+qqG7
ハマスがイスラエルとの停戦破棄、衝突拡大の懸念
http://www.cnn.co.jp/world/30003739.html
パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスは20日、2009年に打ち出していたイスラエルとの停戦を破棄すると発表した。
軍事部門「カッサム隊」がハマス系のラジオ局で宣言した。

米国と欧州連合(EU)はハマスをテロ組織に指定している。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 20:26:20.44 ID:druCzcxl
第五次中東戦争に向かってる。イスラエルも内政が悪化でデモが拡大してるし、
シリアは完全に孤立になった。シリアはイスラエルに戦争しかけるしかない。
イスラエルも好都合。オバマも軍事産業特需で好都合。イランはシリア支援にまわる。
大混乱の可能性が高くなったといえる

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 21:51:48.10 ID:iaxsuu+i
もうすぐ リビアにも 中央銀行設立されるね・・


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 21:52:10.28 ID:iaxsuu+i
もうすぐ リビアにも 中央銀行設立されるね・・


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 04:14:48.22 ID:H5Kfdz2r
イスラエルとハマス、停戦で合意
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C889DE1E6E3EAE0E2E1E2E0E1E2EAE0E2E3E39494E0E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000
5日間にわたり武力衝突を続けてきたイスラエルとイスラム原理主義組織ハマスが22日、正式に停戦に合意した。

パレスチナ地方選延期 自治政府、3度目
http://www.asahi.com/international/update/0823/TKY201108220603.html
延期は3度目。同自治政府筋は「ヨルダン川西岸とガザ地区で同時に実施するための措置」としている。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 11:27:51.20 ID:CMw+rwVq
イスラエル相手に今のシリアの状況
イランの状況でハマスが戦えるの限度ある
イランシリアも国内問題でかかりきり
イスラエルは気違いになるぞ
ロケット砲攻撃されれば
レバノン無差別攻撃されるぞ
それと無人機が向上してるから
より報復される

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 10:11:23.74 ID:DVwyJ/Tv


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 02:02:59.34 ID:AVN+Q5g9
イスラエルでデモ、計45万人参加 生活費高騰に抗議
http://www.asahi.com/international/update/0904/TKY201109040188.html
イスラエル史上最大の45万人以上が参加した。
「公平な社会を」「国会が目覚めるまで闘い続ける」などと訴えた。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 14:59:50.28 ID:oxe2zHSd
ドンパチ前には原油価格が上がってくるからしばらくは見

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 15:32:48.09 ID:AVN+Q5g9
45万人の内訳が気になる。
どういう人達なんだろう?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 19:25:53.14 ID:rYv9Vhb2
イスラエル経済の矛盾に抗議デモの嵐
Inflation Sparks Big Protests in Tel Aviv
物価高騰の背景には、ヨルダン川西岸への入植費用やユダヤ教超正統派への福祉予算という特殊事情も
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/09/post-2252.php
国が小さく人口が800万弱と少ないため、主要産業にほとんど競争がない点を理由に挙げる経済学者もいる。その結果、ビジネスは少数の者に牛耳られる。
「15〜20ほどの一族がイスラエル経済をほぼ支配している」とバルイラン大学の経済学者ダニエル・レビは言う。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:31:39.24 ID:0LshGnO3
米長官、国連加盟申請の再考促す パレスチナ議長に
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011090701000262.html

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:35:27.01 ID:QDijGHNV
ロックフェラーって世襲?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:36:08.37 ID:IDZhIyhS
アメリカの他にも反対する国はあるのか

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 23:13:09.78 ID:Ld/RAeY4
国連加盟 ユダヤ系議員が警告
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110908/t10015462131000.html

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 23:23:53.31 ID:sLk+jv5V
>>192
パレスチナの国連加盟を、アメリカなど各国のユダヤ系議員が反対している、ってことね。

194 : ◆oRT4jqzTBU :2011/09/09(金) 15:25:50.44 ID:GPrMNY2O
>>189-193
テロ国家の国連加盟断固反対!

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 16:47:46.85 ID:Vrv24jOV
俺もテロ国家イスラエルの国連加盟は断固反対だ。
各国は力を合わせてイスラエルを追放して欲しい。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 18:18:36.35 ID:7ualjaLA
米国:パレスチナ国連加盟申請 「拒否権行使」明言
http://mainichi.jp/select/today/news/20110909k0000e030041000c.html

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 19:00:50.72 ID:jQio6duI
戦争は国家によるテロ。
人が集まって国ができる。
人には自衛権があるが戦争はやめて
国家元首によるロシアンルーレットで。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 12:03:48.79 ID:OvUMe3dj
カイロでデモ隊がイスラエル大使館に乱入
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110910-OYT1T00246.htm?from=main4

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 12:20:29.93 ID:rPRppiCX
アッバス氏、12日に発表 パレスチナ国家承認申請
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110910/mds11091011400004-n1.htm

200 : ◆oRT4jqzTBU :2011/09/10(土) 15:58:48.24 ID:IO+cd1Pd
>>195
私がここで「テロ国家」と言った場合其れはパレスチナを指す。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 16:35:02.55 ID:cFXvODBh
>>200
テロの元締めイスラエルを差し置いてそれはないだろう。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 16:39:26.99 ID:0Umc62tf
イスラエルこそがテロ国家

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 17:41:41.35 ID:vs3gpA73
かなりやばくなってきたな
イスラエル国民が発狂して周辺国に攻撃開始しなきゃ良いが

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 17:45:56.91 ID:HurJ2f7K
エジプト、3000人の市民がイスラエル大使館を襲撃
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1315622000/

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:45:12.80 ID:EGTmUNqN
>>202
周辺のアラブ諸国こそが、同胞を弾圧して虐殺している極悪非道の連中じゃないか!
アラブ人はアラブ人同士殺し合うけど、イスラエル人はイスラエル人同士で殺し合わない。
欧米やイスラエルにテロする前に、まずはアラブ人同士が団結するのが先ではないかね?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:49:13.67 ID:vs3gpA73
実際の所、イスラエルがアラブに蹂躙されて無くなったらアメリカはどうなるの?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:52:45.06 ID:fsuWyaF2
原爆を隠れて保有し査察も受け入れないテロ国家イスラエルは
周辺諸国から総攻撃を受けて中東から消えるべき

はよユタ州に逃げて引きこもりな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:47:17.45 ID:/n/B2z3d
北朝鮮なら受け入れてくれるんじゃね

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 00:20:47.71 ID:pWj/FdB1
>>205

いい加減な大嘘を撒き散らすんじゃない、低脳単細胞が。

>イスラエル人はイスラエル人同士で殺し合わない。

かつてオスロ合意で、パレスチナ側との和解と占領地からの撤退を進めたラビン首相が
ユダヤ極右過激派に暗殺され、その後ガタガタになったのを忘れたのか?w

それにイスラエルはアラブ人も混在して住む国家だぞ
更には東エルサレムは国連からもイスラエル領土とは認められていない。
ついでにイスラエルは似非ユダヤ人のアシュケナージが一番デカ面してる国家だぞw

ジェニンで虐殺はあった
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Movements/jvja-statement.htm

http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Palestine/AntiOccupation19.htm

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1295/jews/

そもそも今日のパレスチナ問題自体が英国の三枚舌外交がもたらしたものだが
それまで長きに渡って本物のユダヤ人とアラブ人は比較的平穏に共存していた。

世界テロ国家連合w イスラエルの保護者米国が国連で拒否権行使しまくりw
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 00:23:40.04 ID:pWj/FdB1
イスラエルという国家の有り様を映画で告発したイスラエルのユダヤ人監督もいる。
パレスチナ人脚本家やキャストと組んで制作された映画が国際映画祭でグランプリになった。
http://www.bitters.co.jp/hanayome/index.html

2009年のものながら予告編動画も観れる
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=9727


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 00:38:04.97 ID:nwK1Beox
>>209
>かつてオスロ合意で、パレスチナ側との和解と占領地からの撤退を進めたラビン首相が
>ユダヤ極右過激派に暗殺され、その後ガタガタになったのを忘れたのか?w

反例がそれだけかよw シリアのクソ独裁政権なんて、今年だけで2000人も虐殺してっぞwww


>それにイスラエルはアラブ人も混在して住む国家だぞ
>更には東エルサレムは国連からもイスラエル領土とは認められていない。
>ジェニンで虐殺はあった

確かに、アラブ人とイスラエル人が殺し合うことは嘆かわしいが、独裁政権が同じ民族の
自国民を虐殺するバース党(笑)政権よりかは、イスラエルの方がずっとマシなんだよwww


>ついでにイスラエルは似非ユダヤ人のアシュケナージが一番デカ面してる国家だぞw

国の上層部がデカ面するだけのイスラエルと、上層部が自国民を虐殺するアラブの
独裁国家群と、どっちがマシなのよ? って話をしてるけど、理解できないかなぁ?


>そもそも今日のパレスチナ問題自体が英国の三枚舌外交がもたらしたものだが
>それまで長きに渡って本物のユダヤ人とアラブ人は比較的平穏に共存していた。

これは事実だ。否定しない。


>世界テロ国家連合w イスラエルの保護者米国が国連で拒否権行使しまくりw

おいおい、途中経過がどうであれ、国連安保理の決定を否定しようってのか?
まるで、世界の秩序を根底から覆そうとするテロリストまがいの発想だなwww

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 00:45:41.52 ID:K0k2aI0L
>>211
> おいおい、途中経過がどうであれ、国連安保理の決定を否定しようってのか?
> まるで、世界の秩序を根底から覆そうとするテロリストまがいの発想だなwww
まだ、こんな寝言を言っている奴がいるのか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 00:46:03.98 ID:K0k2aI0L
イスラエル支持はゆとり

214 :211:2011/09/11(日) 01:18:27.76 ID:nwK1Beox
>>212
>まだ、こんな寝言を言っている奴がいるのか?
>>213
>イスラエル支持はゆとり

あらあら? >>211は否定する余地がないので、レッテル貼りで勝ったつもりの逃げですかw
イスラエルを非難するヒマがあったら、サッサと残忍なアラブの独裁政権を倒しに行けwww

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 07:14:16.23 ID:pWj/FdB1

かりにも敵対してきたアラファトと共にノーベル平和賞も受賞した一国の首相が
同じ民族の過激派に暗殺され、それまでの平和へのプロセスがガタガタになった事が
そんなに小さな事なのかw 嗤える精神構造だなw

国連を無視しろとは言わないが、米国は国連分担金を出し渋り世界に背を向けた
イスラエルも米国も国連など無視しまくりだろ?w 東エルサレムも含めてエルサレムが首都だと?
そもそも占領地への入植だの、国連が承認したのか?w
まさにテロ国家だな、イスラエルや米国に国連を盾にする資格など無い。

ムバラクを倒したエジプト民衆の怒りはイスラエルにも向かってるぞw
シリアもいずれ民衆革命でアサドを倒した後はそうなるだろう。



216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 07:15:04.68 ID:pWj/FdB1

その為かイスラエルはリビアではカダフィ政権側に傭兵を提供していたw
http://www.presstv.ir/detail/167814.html

アメリカは自由と民主主義、人権を重んずる国のはずではなかったのか?w
http://www.afpbb.com/article/politics/2361700/2716598

その米国もイスラム超原理主義独裁国家サウジアラビアとは友愛関係w
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2011052602000041.html


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 07:16:03.89 ID:pWj/FdB1

米国によるイラク戦争の大義名分は大嘘だった
http://ja.wikipedia.org/wiki/コリン・パウエル
国務長官在任時、国際連合安全保障理事会で「イラクが大量破壊兵器を開発している証拠」を列挙した。
しかしCBSの60 Minutesなどによると、イラクからドイツに出国した男性・コード名「Curve Ball」が
永住権を得るためにドイツの情報機関に話した虚偽の話(例:生物兵器製造中に事故で12名が死亡した)
をCIAが事実と誤認したものだった。長官退任後にパウエルはこの発言を間違いだったと認め、
「人生最大の恥」とまで述べている。

米国によるイラク戦争で逝ったイラクの民間人だけでも10万人を超えてるが・・・


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 07:19:50.94 ID:pWj/FdB1
■ 米軍、核兵器使用を 『 聖戦 』 ■ 原爆投下も正当化
核ミサイル発射を担う将校向けに聖書を引用し20年以上に渡って教育。
http://www.asahi.com/international/update/0803/TKY201108030650.html

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 10:36:23.65 ID:nwK1Beox
>>215
>かりにも敵対してきたアラファトと共にノーベル平和賞も受賞した一国の首相が
>同じ民族の過激派に暗殺され、それまでの平和へのプロセスがガタガタになった事が
>そんなに小さな事なのかw 嗤える精神構造だなw

それでも、権力者に媚びへつらって同じ民族の庶民を弾圧・虐殺するよりかはマシだよw
アラファトとかサダムとかアサドのようなテロリストの首魁こそ、暗殺されるべきだったのにwww


>国連を無視しろとは言わないが、米国は国連分担金を出し渋り世界に背を向けた
>イスラエルも米国も国連など無視しまくりだろ?w 東エルサレムも含めてエルサレムが首都だと?
>そもそも占領地への入植だの、国連が承認したのか?w

未だに国連に認めてもらっていないが、国連で認めてもらうために民主的な政治をし、
自由を保ちつつ経済も軍事も発展させてるんじゃないか。過去ではなく未来を見ろ!


>まさにテロ国家だな、イスラエルや米国に国連を盾にする資格など無い。

平和的解決または国際法に則った正規戦争での解決を放棄しているのは、テロリスト側だからw
アラブのテロ組織って「テロしませんテロしません」って何度も約束するけど、守んねーじゃんwww


>ムバラクを倒したエジプト民衆の怒りはイスラエルにも向かってるぞw
>シリアもいずれ民衆革命でアサドを倒した後はそうなるだろう。

権力者が何でもイスラエルのせいにして国内問題から目を背け続ける限り、アラブの進歩はないw
早く、アズハル大学の教授どもは「テロ行為はイスラームの教義に反する」ってファトワーを出せよ!
非戦闘員に対する暴力は、そもそもおたくらのクルアーンが禁止してんじゃねーかwww

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:06:57.97 ID:ivDn3A7Q
圧倒的な軍事力と国家権力にものを言わせる側とそれに抑圧される側を単純に同列には出来ないだろう
イスラエルだろうが米国だろうがアラブだろうが。見方次第でテロにもなりレジスタンスにもなる。
もっとも俺はムスリムでもクリスチャンでもないし、とりわけ罪なき者へのテロは容認できないがね
過去への拘りなら何千年も前の話を根拠にするイスラエルは何なんだ?(大爆笑)

>>219 は >>216 >>217 >>218 は無視で自己中爆裂かw 話にならんな
米国やイスラエルが何故憎悪され、憎悪の連鎖を断ち切れないのかよく考えた方がよい。
それが分からぬ限り未来はない、生存者がいる過去があって現在があり未来がある。
占領地への銃口で住民追い立て入植など国際法違反、国連憲章違反もいいところじゃないのか?
こんな国が自由で民主的な国家なのか?w 撤退を進めた故ラビン首相の想いが台無しだな。
ならばソ連(ロシア)による我が国の北方領土占領入植もOKなのか? 売国奴か?w
そもそもソ連に対日参戦をそそのかしたのは英米だが、ヤルタ会談での取り決めでw

イスラエルと米国の自己中ホモダチぶりがこれだろw、手続きの問題ではなく倫理の問題だ。
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:08:09.64 ID:ivDn3A7Q
米国は自国の若者をも捏造戦争に駆り立て、何人死なせてしまったんだ? 油の為に?w
もっとふざけた独裁国家、北朝鮮とは邪魔でない限り六者協議でお話し合いか? 油は無いしw

折角イスラエルと国交のあったトルコも自国民を残虐なイスラエルに殺されカンカンだな

イラン・イラク戦争当時、米国はサダム・フセイン体制下のイラクを支援していた。
http://www.gwu.edu/~nsarchiv/NSAEBB/NSAEBB82/

バクダットにフセインを訪ねたラムズフェルドは旧友と再会してw
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/05/post_0125.html


222 :219:2011/09/12(月) 02:45:14.60 ID:icNMwVQ/
>>220
>圧倒的な軍事力と国家権力にものを言わせる側とそれに抑圧される側を単純に同列には出来ないだろう
>イスラエルだろうが米国だろうがアラブだろうが。見方次第でテロにもなりレジスタンスにもなる。

もし、アラブの過激派たちが民間人を無差別に殺傷していないのであれば、その見方も不可能ではないだろう。
しかし、現実問題として無差別テロを実行しているのだから、レジスタンスではなくテロリスト以外の何物でもない。


>>219 は >>216 >>217 >>218 は無視で自己中爆裂かw 話にならんな

ただのコピペにしか見えねーよw あれを自分に対するレスだと気付けってのは、無理な話だっちゅーのwww


>占領地への銃口で住民追い立て入植など国際法違反、国連憲章違反もいいところじゃないのか?

国連安保理決議って知ってる?w なんか米国をやたらと批判したがってるけど、そもそも日本語の「国連」って、
英語では「United Nations」、つまり第二次大戦中に結成された連合国のことだからwww
ちなみに、国連公用語の中国語では、ちゃんと「聯合国」と呼ぶ。アメリカの立場が強いのは当たり前のことだ。


>ならばソ連(ロシア)による我が国の北方領土占領入植もOKなのか? 売国奴か?w
>そもそもソ連に対日参戦をそそのかしたのは英米だが、ヤルタ会談での取り決めでw

日ソ中立条約を違反した旧ソ連の火事場泥棒的侵略は、当然、非難されるべき行為だが、北方領土復帰の
交渉を「国連」の枠組みの中でやることは事実上、不可能に近い。(ロシアが安保理の常任理事国であるため)
日本人がテロ行為に訴えることなく粘り強く領土復帰運動をしているように、アラブ人も非暴力闘争を見習うべき!

223 :219:2011/09/12(月) 03:09:57.96 ID:icNMwVQ/
>>221
>もっとふざけた独裁国家、北朝鮮とは邪魔でない限り六者協議でお話し合いか? 油は無いしw

石油資源の問題もあるが、一番重要なファクターは、北朝鮮がほぼ確実に核武装していることだ!
逆に、イラクの場合は、イスラエル国防軍がオシラク原子炉を爆撃して、サダムの野望を挫いたからこそ、
アメリカと有志連合だけで武力介入ができ、イラク人民を独裁政権の圧制から解放することに成功した。
北朝鮮と戦争状態になった場合、まず標的となるのは韓国、次いで日本、ということを忘れていないか?


>折角イスラエルと国交のあったトルコも自国民を残虐なイスラエルに殺されカンカンだな

最近のトルコ政府は、反イスラエルのポーズを取ることで人気取りに走っており、甚だ遺憾である。
これは、反日のポーズを取って大衆の不満を逸らす、中国や韓国のやり口とそっくりではないか!


>イラン・イラク戦争当時、米国はサダム・フセイン体制下のイラクを支援していた。
http://www.gwu.edu/~nsarchiv/NSAEBB/NSAEBB82/
>バクダットにフセインを訪ねたラムズフェルドは旧友と再会してw
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/05/post_0125.html

イランの王政が転覆した時、イラン人たちが首都テヘランのアメリカ大使館にいたアメリカ人を人質に取り、
1年以上も監禁した事件をご存じか? このような敵と戦う場合、「敵の敵は味方」で、便宜的ながらも
手を結ぶことは、有史以来繰り返されており、決して珍しいことでも恥ずかしいことでもないぞw
また、イスラエルは王政時代のイランとは仲良くやっており、決してイラン人そのものを敵視してはいない!
中東などに未だ存在する、自国民を弾圧する政府こそが人類共通の敵である、と認識する必要がある。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 07:23:58.09 ID:t7KvB7qx
アラブの問題ってのは、その権力者自身か。
アラブの春でその権力者を民衆が排除し始めた。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 17:57:54.99 ID:xaA0xpGf
>>折角イスラエルと国交のあったトルコも自国民を残虐なイスラエルに殺されカンカンだな

>最近のトルコ政府は、反イスラエルのポーズを取ることで人気取りに走っており、甚だ遺憾である。
>これは、反日のポーズを取って大衆の不満を逸らす、中国や韓国のやり口とそっくりではないか!

ハァ〜??? 何なんだこの責任回避責任転嫁っぷりは! 頭が逝ってしまってるのか?
残虐なイスラエルに殺されたトルコ人に謝れ!

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 18:00:06.90 ID:xaA0xpGf
他者は駄目でも米国とイスラエルだけは傍若無人に世界の非難など屁とも思わず免罪か!
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html

米国とイスラエルこそが醜悪な、最凶ならず者テロ国家以外の何者でもない!
自由と民主主義の守護者面するだに余計タチが悪い。

>ただのコピペにしか見えねーよw

都合の悪い事は事実だろうがひたすらスルーか? 呆れ果てたならず者だな!
http://www.afpbb.com/article/politics/2361700/2716598


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 18:03:20.49 ID:xaA0xpGf
>アラブ人も非暴力闘争を見習うべき!

ハァ〜??? 丸腰で一方的に殺されろと? イスラエル当局だけは何でもアリか?
国家権力を背負い武力でジェニンやらで虐殺行為のイスラエル兵士はどれだけの処罰を受けたんだ?
難民キャンプへの報復無差別爆撃は何だったんだ? かつては米国でさえ非難してたぞ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:58:30.21 ID:TTGu5hPQ
イスラエルとエジプトの戦争は近い

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:06:04.05 ID:AGyxA221
わざと対立させたのは誰だろうね?


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:08:10.02 ID:fRYUq2YE
エジプト 議会選を前にイスラム勢力が拡大
http://japanese.ruvr.ru/2011/09/11/55999204.html
 エジプトの首都カイロでは再び混乱が巻き起こっており、警察はその混乱に対処する能力がないのか、もしくは対処する気がないのか、状況に収拾はついていないようだ。
すべては、イスラエルとの関係断絶を叫ぶ若者を中心としたデモ集会から始まった。

 事の発端は8月18日、イスラム武装勢力がイスラエルでの破壊工作を行ったことに発しており、その報復としてイスラエル空軍は武装勢力が潜伏していたエジプトとの国境に近い付近を攻撃した。
しかしその際、ミスによってエジプト軍の車両が攻撃され、5名のエジプト軍兵士が死亡した。

 その後イスラエルは謝罪を行ったものの、エジプト市民の反発は止まず、ついにはイスラエル大使館襲撃事件へとつながった。
政治学者のスタニスラフ・タラソフ氏は、今回の事件の裏側にはアラブ諸国とイスラエルとの関係悪化を画策する、エジプト国内の過激イスラム勢力があると見ている・・・

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:09:09.18 ID:AGyxA221
わざと対立させたのは、誰だろう?
新約聖書のバラバは、暴動を起した罪で十字架に掛けられたよね?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:00:01.23 ID:ThM0yU8v
全世界の各国が平等に核武装したら
ロックフェラーも困るんじゃねーのー

233 :219:2011/09/12(月) 21:29:16.03 ID:icNMwVQ/
>>225
>残虐なイスラエルに殺されたトルコ人に謝れ!

また中韓式の「謝罪を要求するッ!」ですかw テロリストに物資を支援しておいて、何様のつもりだ?
そのくせ、自国内のクルド人独立組織PKKの自治・独立は認めないくせにな。パレスチナ人の方が、
まだまともに扱われていると思うね。もっとも、自治体のトップがテロリストに乗っ取られている状態だがw


>他者は駄目でも米国とイスラエルだけは傍若無人に世界の非難など屁とも思わず免罪か!
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html
>米国とイスラエルこそが醜悪な、最凶ならず者テロ国家以外の何者でもない!

国連の枠組みが決まっている以上、その手続きを踏むのなら正当な行為としか言いようがないな。
どこぞのテロ組織みたいに、欧米や東南アジアにまで出張って無辜の民間人を殺すのとは話が違う。
また、アラブ諸国がそうしたテロ組織に「反イスラーム」の非難声明やファトワーを出さないのは異常!
恐らくは、独裁者たちが、テロリストに資金援助をして、権力維持の道具に使っているのであろう。


>ハァ〜??? 丸腰で一方的に殺されろと? イスラエル当局だけは何でもアリか?
>国家権力を背負い武力でジェニンやらで虐殺行為のイスラエル兵士はどれだけの処罰を受けたんだ?
>難民キャンプへの報復無差別爆撃は何だったんだ? かつては米国でさえ非難してたぞ。

一方的に殺されろ、とは思っていない。イスラエルで爆発テロを起こしたり、イスラエルにミサイルを
打ち込むような行為を完全に止めれば、そもそも「報復」などする必要がなくなるんだがねwww
パレスチナ側で犯罪者を逮捕したり引き渡したりするつもりがなければ、これは報復せざるを得ない。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:42:02.08 ID:OHZYxF14
EUが逝った
イスラエルも本格的にやばくなった

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:51:33.27 ID:icNMwVQ/
>>224
そう。結局、権力者が独裁で味をしめちゃって、軍隊が従っているのだね。
今年は民衆の蜂起でいくつかの独裁政権が倒れたのだが、イランのように
より過激な締め付けが始まる、という逆コースを辿るかも知れない・・・


>>228
エジプトで、ムスリム同胞団が政権を取り、かつ経済政策で失敗したら、
戦争で国民の不満を逸らす、という選択肢を取る危険性があるね。
戦争を回避するのが最善だが、止む無く戦争に突入しても勝てる軍備を
整えておくのが次善だな。


>>229 & >>231
事の発端は、イギリスの二枚舌外交と、ナチスによるホロコーストなのだが、
戦後はアラブ諸国の独裁政権を旧ソ連がバックアップし、現在はその味を
忘れられない独裁者が、体制維持のために国民を食い物にしている状態。
極東にも、金日成の遺志を継いだ金正日がいるじゃないか!


>>230
サダト政権とムバラク政権が、エジプト・イスラエル平和条約を遵守したことが、
テロリスト達はよっぽど気に入らないようだね。そんなにイスラエルのことが気に
入らないのなら、国力と軍事力を増強することに専念すればいいのにねwww

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:45:20.80 ID:ivDn3A7Q
別に俺はムスリムではないしw 非道な無差別テロも容認しないが、両者共にだ。
イスラエルの過剰無差別報復爆撃は何だ、反対勢力の全てが非道なテロリストなのか?w
かつては米国でさえもがあまりの傍若無人ぶりを非難していたが、最近はオバマもチョイとw
そこまでやられりゃ憎悪が増大し、普通の者さえ窮鼠猫を噛むの心境にもなるのも自然だろう
そうした挑発もイスラエルの狙い目だったとしか思えんなw
何千年も昔の話を根拠にするシオニスト共がw 何処が自由だ民主主義だ、嗤えるw

イラク戦争の大義名分が過ちだった事は米国さえも認めた事実だがw
元はと言えばタリバンにせよアルカイダにせよ、米国は彼らに資金武器援助し鍛え上げ
彼らを増長させてしまったw オバマももはやユダヤ人ブレジンスキーの操り人形w
http://ccplus.exblog.jp/14712512/  先日池上彰のTV番組でもやってたなw

http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=122


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:47:08.14 ID:ivDn3A7Q
NHKで米国CIAによる礼状無しの身柄拘束、秘密裏の拉致監禁拷問の実態が暴露されていたが
米国と米国の庇護の下イスラエルくらい偽善に満ちた似非民主主義国家もあるまいw

偽善が憎悪を増大させる、グアンタナモを閉鎖すると明言していたオバマも嘘をついたな。
http://www.afpbb.com/article/politics/2361700/2716598 事実でも都合が悪けりゃ無視かw

イラクの「独裁者」フセインを排除処刑してイラクは平和で安定した国になったのか?
米軍は大多数から歓迎されたか? 事前に米国は散々そうプロパガンダしてなかったか?w
女性兵士救出 「 美談 」 まででっち上げてw 因みに副首相アジスはキリスト教徒だった。
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4484041065/ref=sib_dp_pt#reader-lin

9.11 の犠牲者数、三千人足らず、でっちあげイラク戦争での民間人犠牲者数、10万人超


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:47:23.94 ID:3qLTMuL5
tst

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:48:29.06 ID:ivDn3A7Q
事実からもアメリカやイスラエルの傲慢な非道からも目をそらし
必死にイスラエル、ユダヤを擁護したがる変な番犬がキャンキャン吠えてるが
事実上の核兵器保有国とされるイスラエルはIAEAにも入らず保有の否定も肯定も拒否w

パーレビ国王時代のイランなんざ米国にもイスラエルにも重要な米国が中東に睨みを効かす
拠点としてきた米国の傀儡政権、イスラエルが自国の権益から尊重するのは当たり前の話だw
それを民衆が蜂起して独裁王政を倒した、それに原理主義勢力が乗じてしまったが。
米国は反民主勢力もそれに荷担する者も敵と見なす、とか言ってなかったか?w 勝手なモンだなw
中世の戦略をそのまま引きずってるのか?w 21世紀にもなって民主主義を高らかに掲げる国がw

超イスラム原理主義独裁国家のサウジアラビアにしてもw
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2011052602000041.html


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:50:50.21 ID:ivDn3A7Q
国連には敵国条項もある戦勝国クラブの側面もあるが ( 211 で国連擁護してなかったか?w)
その国連さえ機能不全に陥れて来たイスラエルのパトロン、出来ないのは分かっているが
自己中駄々っ子米国を国連から追放すりゃ国連ももう少しは健全に機能するだろうなw

要するに北朝鮮に攻め込まないのはコスパの問題で放置プレイw
日米安保もある日本の北方領土は粘り強く?w 米国やイスラエルは粘り強いか?(大爆笑)
国連についてといい、場面次第で態度が漫画チックなまでにコロッと変わるのが嗤えるw

イスラエルが本気で武力衝突を回避したいのであれば進んで多国籍PKOを受け入れるべきだな
しかしイスラエルはかたくなにこれを拒む、コソーリとイケナイ事がやりにくくなるからなw

米国のイラク戦争の時も従軍取材には徹底的な規制が掛けられた
戦場ジャーナリストを規制せずに戦争のイケナイ実態が暴かれ、反戦運動に火がついた
ベトナム戦争の轍を踏みたくなかったのだろうw

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:51:12.95 ID:8Dtrh9W/
ヨルダンは何でイスラエルと国交断絶しないんだろうか

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:59:15.69 ID:ivDn3A7Q
ブッシュを立ち直らせたw キリスト教原理主義フランクリン・グラハム発言集
http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/51979547.html

米国は今も国内においては【愛国法】で思想行動統制w 盗聴、礼状無しの身柄拘束拉致し放題w
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/4c29809f3247e41dd4e53e1c7f549fef

手続きでなく倫理だ、米国とイスラエルだけは何をやっても免罪か?w おめでたいw
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html

反感、憎悪を買われるのも当然だろう



243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:08:17.39 ID:icNMwVQ/
>>236
>イスラエルの過剰無差別報復爆撃は何だ、反対勢力の全てが非道なテロリストなのか?w

>>233の繰り返しになるが、パレスチナ側で犯罪者を逮捕したり引き渡したりするつもりがなければ、
テロを起こされた国としては報復せざるを得ないだろ。


>そこまでやられりゃ憎悪が増大し、普通の者さえ窮鼠猫を噛むの心境にもなるのも自然だろう

窮地に陥ったらテロ行為が許されるとでも言うのかw テロで世直しなんて、できるわけねーよwww
テロリストを賛美する国なんて、この地球上に、アラブの独裁国家と南北朝鮮くらいしかないから。
未だに冷戦構造の幻想に浸って権力を維持することしか考えていない、非道な連中だ!


>元はと言えばタリバンにせよアルカイダにせよ、米国は彼らに資金武器援助し鍛え上げ
>彼らを増長させてしまったw オバマももはやユダヤ人ブレジンスキーの操り人形w
http://ccplus.exblog.jp/14712512/  先日池上彰のTV番組でもやってたなw

当時は、世界を支配しようと画策していた旧ソ連の野望を挫くことが、アメリカのレーガン政権の
最優先課題だったのだから、「敵の敵は味方」で「ソ連軍の正規兵と戦う」レジスタンスであった
彼等を援助するのは当然の行為。彼等が、実はレジスタンスではなくテロリスト集団であったという
事実が発覚したのは、ケニアとタンザニアの米大使館同時多発テロであり、10年前のニューヨーク
同時多発テロである、と再認識されたし。アラブ諸国は、これらの事件を起こしたテロリストどもを
「イスラームの敵」として糾弾し、逮捕の上、裁判にかけるべきであったろうが、そうはしなかった。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:15:16.86 ID:icNMwVQ/
>>237
>NHKで米国CIAによる礼状無しの身柄拘束、秘密裏の拉致監禁拷問の実態が暴露されていたが
>米国と米国の庇護の下イスラエルくらい偽善に満ちた似非民主主義国家もあるまいw

米国もイスラエルも行き過ぎた行為をすることはあるが、対国内では、非暴力での自浄作用がある。
反体制・反政府運動をする学生や知識人がいても、自国政府に虐殺されることなど考えられない!
しかし、中東の独裁国家群は違う。権力維持のためなら、自国民を虫ケラのように殺して悪びれない。


>偽善が憎悪を増大させる、グアンタナモを閉鎖すると明言していたオバマも嘘をついたな。
http://www.afpbb.com/article/politics/2361700/2716598 事実でも都合が悪けりゃ無視かw

この件については、米国の自浄作用に期待したい。


>イラクの「独裁者」フセインを排除処刑してイラクは平和で安定した国になったのか?

今後のイラクをどのような国にするかは、ひとえにイラク国民の手にかかっている。狂信者に政権を取らせて
民衆を弾圧する独裁国家に戻るか、自由と平和を愛する国家になるかは、米国やイスラエルが関与する
ところではない。但し、他国に侵略するような非道な政権とは、戦争をも辞さない覚悟が必要であろう。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:20:12.30 ID:Nor8MnJP


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1299478620/406


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1299478620/406



http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1299478620/406


http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1299478620/406







246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:26:03.57 ID:icNMwVQ/
>>239
>事実上の核兵器保有国とされるイスラエルはIAEAにも入らず保有の否定も肯定も拒否w

イスラエルはもとより、世界中のどの国も、自国の生存のためならあらゆる選択肢を放棄しない。
中国の共産党政権は、東京でオリンピックが開催され新幹線の誕生に浮かれていた時期に、
多大な犠牲を払いながらも核武装に踏み切ったし、北朝鮮も、卑劣ながらも国体を護持する
ために核武装に踏み切った。インドもパキスタンも核武装している。これが国際社会の現実だ!


>米国は反民主勢力もそれに荷担する者も敵と見なす、とか言ってなかったか?w 勝手なモンだなw

米国の勝手な戦略かも知れないが、米国は国連の常任理事国である上、世界でも最大級の
軍事力を保有している。これが現実。フランスやロシアはイラク戦争の開戦に反対していたものの、
「開戦したらニューヨークやワシントンを火の海にするぞ!」とまで強硬に反対した訳ではなかった。
これが、彼等の限界を示しているとは思えないか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:35:33.35 ID:icNMwVQ/
>>240
>国連には敵国条項もある戦勝国クラブの側面もあるが ( 211 で国連擁護してなかったか?w)

国連に反対する気も無条件で賛成する気もない。世界の安定のための「必要悪」と認識している。
国連に代わる平和維持のための枠組みがあれば、是非とも教えてもらいたいのだが?


>自己中駄々っ子米国を国連から追放すりゃ国連ももう少しは健全に機能するだろうなw

いや、アメリカの軍事力の担保がなければ、国連が空洞化するだけだろう。


>要するに北朝鮮に攻め込まないのはコスパの問題で放置プレイw

当たり前だ。自国民の軍人の命を危険に晒すのだから、徹底的に国益を計算するのがむしろ当然!
盲目的に開戦したら、戦術で勝って戦略で負けることになりかねないw


>イスラエルが本気で武力衝突を回避したいのであれば進んで多国籍PKOを受け入れるべきだな
>しかしイスラエルはかたくなにこれを拒む、コソーリとイケナイ事がやりにくくなるからなw

イスラエルは武力衝突を回避することが最優先課題ではない。イスラエルの領土の保全と、国民の
安全が、他の何物よりも優先する。領土と国民の安全が保証された上でなら、武力衝突の回避も
積極的に取り組むべきだが、領土の保全や国民の安全を犠牲にしてまで、平和など求めない。


>米国のイラク戦争の時も従軍取材には徹底的な規制が掛けられた
>戦場ジャーナリストを規制せずに戦争のイケナイ実態が暴かれ、反戦運動に火がついた
>ベトナム戦争の轍を踏みたくなかったのだろうw

その通り。当時は野放しにされていた米国のマスコミが、東側諸国に操られたせいで、反共の戦略が
20年は後退したものと思われる。日本も他国の利益に奉仕するマスコミを規制すべきだと思わないか?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:42:41.49 ID:icNMwVQ/
>>241
ヨルダンは、エジプトやシリアやパレスチナに「必ず勝てるから」と誘われた対イスラエル戦争に参加し、
三度も敗北を喫し、イスラエル国防軍に国土を蹂躙された経験を持っている。しかも、一時期は
ヨルダンに亡命してきたPLOに国を乗っ取られそうになり、ベドウィンの親衛隊がPLOのテロリスト達を
辛くも撃退したという歴史がある。イスラエルと対立することの愚を悟り、和平に踏み切ったのだ!
現実を見据えて勇気ある和平に踏み切った、フセイン国王の英邁さを讃えたい。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:47:32.52 ID:icNMwVQ/
>>242
コピペではなく、自分の言葉で語ってみてはいかがかね?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:49:07.31 ID:icNMwVQ/
勘違いしている人がいるようなので言っておくが、俺はイスラエルの回し者じゃないからなw

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:02:40.56 ID:yuMCb1sK
フランスの原発事故でイスラエルを取り巻く環境の全てが変わるだろう

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 08:10:00.78 ID:cVbBV41U
http://ja.wikipedia.org/wiki/コリン・パウエル
国務長官在任時、国際連合安全保障理事会で「イラクが大量破壊兵器を開発している証拠」を列挙した。
しかしCBSの60 Minutesなどによると、イラクからドイツに出国した男性・コード名「Curve Ball」が
永住権を得るためにドイツの情報機関に話した虚偽の話(例:生物兵器製造中に事故で12名が死亡した)を
CIAが事実と誤認したものだった。長官退任後にパウエルはこの発言を間違いだったと認め、
「人生最大の恥」とまで述べている。

夕べまさにコレについての偽情報提供者w 本人を含む多数の関係者が登場した番組が
NHK−BSであったが、身の毛もよだつおぞましさだな。CIAも偽情報と知りながら・・・
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20110912-11-06045

イラク戦争に明確な証拠など必要では無かった、最初から侵略する為の口実目的だったw
と、ホワイトハウス(ブッシュ)が求めて来たと元CIAの高官が証言していたがw
ブッシュもCIAも、当時国務長官であったパウエルにすら事の真相は隠蔽したままw
議会でエドワード・ケネディ議員が追求していたのが印象的だったな。遅すぎたが。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 08:11:11.15 ID:cVbBV41U
米国の正義と民主主義は地に堕ちた。中世に逆戻りw 未だ自浄能力が云々どころの話じゃないぞ!
拷問にしても、つい行き過ぎたなどというレベルの話ではなく議会で法制化した話だぞ!
http://www.afpbb.com/article/politics/2361700/2716598

傲慢米国やイスラエルには太っ腹寛容で、相手方の抵抗、自衛権はテロってか?w 片腹痛いw
結局、自由や民主主義、人道など自己中権益の前では屁のようなものってか?w 人でなしが!

サダム・フセイン程度の「独裁者」なんざ地球上にゴロゴロしてるだろ?w
米国のでっち上げイラク戦争によってどれだけの命が無慈悲に葬り去られたんだ?
まさにイラクの事を決めるのはイラク人であって米国ではない! 強欲なキチガイ強盗が!
その一方で日本はイラクに於ける債権を放棄させられた、踏んだり蹴ったりだなw

米国はかつて南米チリでも民主的に選出されたアジェンデ政権をCIAの工作で倒し
ピノチェト独裁政権を樹立させたと言われるが、後に映画「ミッシング」でも告発された。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 10:08:03.84 ID:ugIDExTs
投票で政治を変えることが出来なければ、暴力で変えようとするしかない。
国民の意志が反映されないから、イスラエルに対する敵愾心も国として表されること無しに、
個人的な暴力、テロという形を取る。
アラブの春を経験し、民主的な国に生まれ変われば、イスラエルに対する感情も、
国家として表に出るようになる。
国家の政策であれば、非暴力であっても個人的暴力よりも大きな影響力がある。
しかし国家による暴力の行使も最終的にはあり得る。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:59:32.57 ID:9nhmf/Rp
【聖書】 ヘブライ語 Part.4 【イスラエル】 [外国語板]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1315880612/

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 13:52:38.50 ID:E2+EOsci
ユーチューブで米軍の将軍が911の1年近く前に上層部に呼ばれて
これから攻撃する5カ国の名前を知らされたと証言したビデオを見た。
イラク・アフガンなど目的が透けて見える。
黒幕は誰か

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:18:42.27 ID:s8nZEJ1m
>>256
URLくれ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:14:54.40 ID:ItftAkeI
イスラエルは国際法を無視するテロ国家。

ガザ支援船をイスラエル軍が強襲、10人以上死亡 トルコ強く抗議
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2731691/5823544


NATOに加入する自由主義国を公海上で襲撃。

アメリカはNATOの同盟国がテロ国家から海賊行為を
受けたのだから、早く軍事制裁しろよ。




259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:17:05.18 ID:ItftAkeI
自由主義国として原理原則で行動するべき。

イスラエルのパレスチナ政策は人種隔離政策であり、全世界の
民主主義自由国家に対する敵対行為である。

簡単なことだ。アパルトヘイトをやめろ。と言えばいい。



260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:41:46.69 ID:ItftAkeI
>>233
トルコはテロリストなんか支援してないけど?

ガザ支援船は食料や医療物資を積載した難民を救済するための
支援船だからな。

そもそも公海自由の原則でガザ支援船を
イスラエルが臨検する権利はない。
日本の大切な自由主義友好国を公海上で襲撃し、不法な海賊行為により、
乗員10名以上を殺害。

イスラエルが、テロ国家。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:18:36.53 ID:cVbBV41U
>>260 うむ、一瞬絶句して目が点になったぜw 子供じみた飛躍、偏向しまくりでw
こんな傍若無人なテロ殺人行為を批判しただけで突然「中韓」に結びつける小児的発想w
非道イスラエルこそ人道に対する罪で断固たる制裁を受けねばならんね。何様のつもりだ。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:19:30.28 ID:cVbBV41U
>>76 なにげに過去ログ見かけてw
イスラエルのユダヤ人女性と結婚した、俺も会ったこともある日本人男性が居るが
ジャーナリスト雑誌編集責任者としてパレスチナ問題やチェルノブイリ原発事故に関わった。
http://www.daysjapan.net/index.html

http://www.hiropress.net/

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:38:47.80 ID:mGVMp5R7
シオニズムも反シオニズムも、元をたどれば同じパトロンだったりしてな。
宇野正美なんかもベギンとお友達だったらしい品




264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:48:16.01 ID:cVbBV41U
>宇野正美なんかもベギンとお友達だったらしい品

転向したんだよ、検索してみるとなかなか興味深い

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 00:39:23.20 ID:vH6tuwX4
>>264
「転向した」と自己申告すれば信用するのか。
別にかまわんが。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 01:57:28.18 ID:KfOixjeB
>>253
>米国の正義と民主主義は地に堕ちた。中世に逆戻りw 未だ自浄能力が云々どころの話じゃないぞ!
>拷問にしても、つい行き過ぎたなどというレベルの話ではなく議会で法制化した話だぞ!
http://www.afpbb.com/article/politics/2361700/2716598

治安維持と国民の生命を守るためならば、行き過ぎた行為をすることはあるだろう。しかし、そのことを
報道する自由も批判する自由もあるのが、アメリカやイスラエルだ。


>傲慢米国やイスラエルには太っ腹寛容で、相手方の抵抗、自衛権はテロってか?w 片腹痛いw
>結局、自由や民主主義、人道など自己中権益の前では屁のようなものってか?w 人でなしが!

違う。非道な独裁政権を維持するために自国民を弾圧・虐殺する行為や、自国民の命をゴミのように
使って自爆テロをさせる狂信者を非難しているだけだ。アラブ諸国が軍隊を保有することについて、非難
する気は全くないし、これまでもしていない。


>サダム・フセイン程度の「独裁者」なんざ地球上にゴロゴロしてるだろ?w

地球上にゴロゴロしているからこそ、我々のように自由と平和を愛する者が、粘り強く軍事的あるいは
非軍事的な圧力をかけ続けて、そのような極悪非道な独裁政権をひとつひとつ潰していく必要がある。


>米国のでっち上げイラク戦争によってどれだけの命が無慈悲に葬り去られたんだ?

米国ブッシュ・ジュニア政権も決して褒められたものではないのかも知れないが、自国民を虫ケラのように
扱って辞さなかった(特にクルド人に対して)、サダム政権に比べればどちらが人道的であるかは明確だ。


>その一方で日本はイラクに於ける債権を放棄させられた、踏んだり蹴ったりだなw

これは小泉政権が、イラクへの債権より日米関係を優先したからだろ。そして、それは正しかったと思う。

267 :266:2011/09/14(水) 02:01:48.41 ID:KfOixjeB
>>253
>米国はかつて南米チリでも民主的に選出されたアジェンデ政権をCIAの工作で倒し
>ピノチェト独裁政権を樹立させたと言われるが、後に映画「ミッシング」でも告発された。

このような報道をした者や映画を作った者が政府によって殺されていないという事実が、
アメリカが自由と平和を愛する自浄作用を持つ国であるという、何よりの証拠である!
片や、独裁者アサドの支配下にあるシリアでは、ただ平和的な反政府運動をしただけの
民衆が、軍隊や秘密警察によって虐殺されているんだぞ!?

↓はシリアでの虐殺の具体例。(※ グロが苦手な人は、閲覧しないことを強く推奨する。)
http://www.youtube.com/watch?v=dG15Qi96i5w
http://www.youtube.com/watch?v=mL7XW-iT6fI
http://www.youtube.com/watch?v=yicWILDa4iM
http://www.youtube.com/watch?v=rB5l6-L1YEs
http://www.youtube.com/watch?v=F5CKCfFp5I4
http://www.youtube.com/watch?v=LPi5T3LzIJ0
http://www.youtube.com/watch?v=eKuEiuDDg6I
http://www.youtube.com/watch?v=b4TIWEUbtXM
http://www.youtube.com/watch?v=k5eLCeGXUQc
http://www.youtube.com/watch?v=YxuBp13H8ZI

268 :266:2011/09/14(水) 02:15:39.15 ID:KfOixjeB
>>254
>投票で政治を変えることが出来なければ、暴力で変えようとするしかない。

人民を弾圧、虐殺して悪びれない非道な独裁者に対してNOを突きつけるには、確かにそうするしかない。


>国民の意志が反映されないから、イスラエルに対する敵愾心も国として表されること無しに、
>個人的な暴力、テロという形を取る。

その「イスラエルに対する敵愾心」とやらが、一体、誰によって刷り込まれ、また、誰によってその敵愾心を
暴力やテロで表出することを促されたかを、よく考えなくてはならない。普通の国家なら、自爆テロなどは
行わず、「非難生命」を出したり「経済制裁」をしたり「防衛力の強化」をするであろう。


>アラブの春を経験し、民主的な国に生まれ変われば、イスラエルに対する感情も、
>国家として表に出るようになる。

上記のような(非難声明、経済制裁、防衛力の強化など)、まっとうな手段で反イスラエル感情を表明
すべきであろう。アラブ人が、自国民を政権維持の道具として扱う独裁政権に与しないことを願うのみだ。


>国家の政策であれば、非暴力であっても個人的暴力よりも大きな影響力がある。
>しかし国家による暴力の行使も最終的にはあり得る。

「国家による暴力の行使」については否定しない。エジプトやシリアが民主化し、その正規軍が戦争する
権利は、誰にも否定できないものだ。戦争による国際紛争の解決を放棄した日本ですら、自衛隊や
警察を保有しており、それは決して珍しいことでも恥ずかしいことでもない。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 02:25:57.26 ID:KfOixjeB
>>258
そもそも「ガザ支援船」とやらが、どんな目的を持ったものかご存じか?

無論、イスラエル領内で自治を許されているガザ地区の貧民たちに
生活物資の援助をするものだが、そもそも何故に物資を支援するほど
ガザ地区の住民たちが困窮せねばならなかったか?

それは、ガザ地区の支配者が、乏しい資源しかないのに、テロリストの
武器や弾薬を揃えるため、多大なコストをかけているからに他ならない。
それで休戦協定を破って、イスラエル本土にミサイルを撃ち込んだり、
テロリストを送り込んでテロ行為を繰り返すのだから、話にもならん!

北朝鮮に対する人道支援が、北朝鮮の独裁者を肥えさせてしまい、
結局、人道支援が人道支援にならないという例が、極東アジアにも
あるではないか。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 02:29:28.56 ID:KfOixjeB
>>259
>イスラエルのパレスチナ政策は人種隔離政策であり、全世界の
>民主主義自由国家に対する敵対行為である。
>簡単なことだ。アパルトヘイトをやめろ。と言えばいい。

世界中の国がこぞってイスラエルを非難すれば、イスラエルも折れるしかなくなるね。
しかし、アラブ系やトルコ系の移民を排斥しようという世論の高まるヨーロッパ諸国が、
果たして一致団結して人種隔離政策に反対できるものか、見ものだな。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 02:43:57.07 ID:ijXBg/R8
>>269
イスラエルは国際法を無視するテロ国家。

ガザ支援船をイスラエル軍が強襲、10人以上死亡 トルコ強く抗議
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2731691/5823544


NATOに加入する自由主義国を公海上で襲撃。

公海自由の原則でトルコ船籍のガザ支援船を公海上で
イスラエルが臨検する権利はない。
日本の大切な自由主義友好国を公海上で襲撃し、不法な海賊行為により、
乗員10名以上を殺害。

テロ国家イスラエルを許すな!



272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 02:48:55.00 ID:ijXBg/R8
イスラエルはアパルトヘイト政策を行なう世界最悪のレイシスト国家

金髪偽ユダヤは中東戦争の後に大量虐殺と暴行脅迫を繰り返し
パレスチナ人をヨルダン川西岸とガザ地区に追い出した。

理由
人口比はパレスチナ>>偽ユダヤで、パレスチナ人を国外に追い出さなければ、
パレスチナ人が首相や与党となり政権を掌握してしまうから。

ヨルダン川西岸とガザ地区に強制移住させたパレスチナ人を
帰還させて、選挙権を与えろよ。



273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 02:50:34.17 ID:ijXBg/R8
ベングリオン、ベギン、ラビンは全員テロリスト。

金髪偽ユダヤの歴史はテロの歴史。

テロ・虐殺・拷問を繰り返してパレスチナを
強奪した連中が、正義面してるんだから、腐ってるわ


民主主義だ?笑わせるな金髪偽ユダヤが




274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 12:58:04.32 ID:JdyebklE
>>267のYouTubeのリンク、ひでーな・・・

275 : ◆oRT4jqzTBU :2011/09/14(水) 16:18:00.61 ID:jelkBnfF
>>260
テロ国家の定義
@国家ぐるみでテロを支援している。
Aテロリストの隠匿などを行っている。
Bテロ組織が統治している。
パレスチナはBに該当する。一方イスラエルには特に引っかかる点は見あたらない。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 16:30:03.82 ID:Pzysp/62

しかし、まあ、かつて米国すら非難した、イスラエルの難民キャンプへの無差別爆撃で
女子供含めて無差別大量虐殺されようが、報復されて当然の事とする一方で

米国の嘘で塗り固めたでっち上げイラク侵略戦争w、更には唖然とする拷問合法化の方は、
http://www.afpbb.com/article/politics/2361700/2716598

>この件については、米国の自浄作用に期待したい。 だと?w

何だ? 一方でのそのウルトラスーパー消極ぶりはwww 片腹痛い おめでたいwww


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 16:32:16.43 ID:Pzysp/62

米国やイスラエルの国際秩序をも無視した傍若無人っぷりにはウルトラ大甘w ウルトラ寛容で
相手方には微塵の抵抗も許さず、何でもかんでも十把一絡げでボロクソか?www 
そうした偽善的な傲慢さが世界中でどれだけの憎悪を生んでいるか、よーく理解するべきだな。

★イスラエルや米国の傲慢さなど世界中の殆どの人間が支持などしていないだろ?w
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html

それを米国は戦勝国クラブw 国連の特権を乱用し過ぎるから更に嫌われるのだよ。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 16:34:45.82 ID:Pzysp/62

イスラエルも、やられたら100倍返しで女子供などイチイチ区別せず無差別報復虐殺。
目的の為には手段を選ばず、先制攻撃も何のそのw 国際秩序など知ったこっちゃ無い、
IAEAにも入らず好き勝手に核武装し放題、否定も肯定もしないw 査察など受けない
そんな事が許されるのなら、相手にも許されねばフェアとは言えんなwwww
ますます国際秩序もヘッタクレも無くなってしまうぞwww


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 18:43:09.93 ID:mxTeKhn3
イラク戦争を遂行する根拠となる明確な証拠などどうでも良かった
とにかく米国はイラクを侵略制圧し米国の権益を確保する事が目的だったw

嘘と捏造、でっち上げで突き進んだイラク戦争の実態が暴露された。
偽情報を提供した者より、分かっていながらそれを利用した者の方が遙かに罪は重い。
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20110912-11-06045

ブッシュとCIAは、国務長官(外務大臣)パウエルを騙した挙げ句彼を政権から追放した。
これが民主主義を標榜する国家のする事か? おぞましい。
その米国にも残る人道、民主主義の灯火を、掲げる側に廻るのか? 消す側に廻るのか?www
話の基本的な筋を必死こいてズラし捲る事に余念がないポチがキャンキャン吠えてるよーな?w



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 18:45:57.68 ID:mxTeKhn3
米国は少なくとも対外的には「サダム・フセイン程度の独裁国家」どころではない凶悪テロ国家。
その米国もイラクより遙かに独裁的なイスラム超原理主義独裁国家サウジアラビアとは友愛関係w
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2011052602000041.html

それがイスラエルの一方的な傍若無人をも許して来たパトロン国家の実態。
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html

トルコは当然の自衛権の行使として軍事を含む制裁をイスラエルに履行する権利があるな。
それとトルコの国内問題とは子供でも分かる別の話、必死に絡めるポチが居るよーな?w
イチイチ反論するのもアホらしいが、あまりの子供じみたw 暴論飛躍っぷりに嘲笑を隠せないw


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 19:47:25.20 ID:Dn4ptG7t
戦前はもっと大部分の日本人は知ってた

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 22:13:11.48 ID:usuv9jrp
ttp://online.wsj.com/article/SB10001424053111904353504576568710341742174.html?mod=WSJ_Opinion_LEADTop
Why Obama Is Losing the Jewish Vote
He doesn't have a 'messaging' problem. He has a record of bad policies and anti-Israel rhetoric.
By DAN SENOR SEPTEMBER 13, 2011, 9:03 P.M. ET
ニューヨーク第九選挙区で、オバマがユダヤ系有権者の支持を失った理由について By DAN SENOR WSJ

*ユダヤ系有権者が、オバマ政権の中東・イスラエル政策の、どういう部分に怒っているのかを細かく具体的に解説

Mr. Obama has made some meaningful exceptions, particularly having to do with security partnership, but overall
he has built the most consistently one-sided diplomatic record against Israel of any American president in
generations. His problem with Jewish voters is one of substance, not messaging.

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 05:28:56.09 ID:DXqu7XhH
>ID:Pzysp/62
コイツは>>267

>↓はシリアでの虐殺の具体例。(※ グロが苦手な人は、閲覧しないことを強く推奨する。)
http://www.youtube.com/watch?v=dG15Qi96i5w
http://www.youtube.com/watch?v=mL7XW-iT6fI
http://www.youtube.com/watch?v=yicWILDa4iM
http://www.youtube.com/watch?v=rB5l6-L1YEs
http://www.youtube.com/watch?v=F5CKCfFp5I4
http://www.youtube.com/watch?v=LPi5T3LzIJ0
http://www.youtube.com/watch?v=eKuEiuDDg6I
http://www.youtube.com/watch?v=b4TIWEUbtXM
http://www.youtube.com/watch?v=k5eLCeGXUQc
http://www.youtube.com/watch?v=YxuBp13H8ZI

を見ても何とも思わんのか?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 07:16:37.99 ID:wZtiZvCN
シリアもそのうち民衆革命でアサドを倒す事になるであろう。
その結果エジプト同様、より反イスラエル色を鮮明に打ち出す事になるであろうw

イスラエルにとってはそれが一番困るw 
アサドにもカダフィにもそのまま統治していて欲しかったんだろうwww
であるからして、イスラエルはリビアではカダフィ側を助けるべく傭兵を提供したw
http://www.presstv.ir/detail/167814.html

おそらくは、シリアについても何等かの工作活動をしているんだろうなw

残虐行為 → グロ状態など、米国やイスラエルによるモノの方が遙かに多そうだなw
それを彼らは巧妙に隠す、パレスチナでもイラクでもグアンタナモでもw
民主主義を標榜しておきながら、ベトナム戦争以後は徹底的に隠蔽するw
http://www.youtube.com/watch?v=fvNRHrKyaX4&feature=related


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 07:19:30.20 ID:wZtiZvCN
テロ国家の定義なんざ、それを国家権力を背景に遂行する国家、で十分だわなw
何でもかんでも十把一絡げで一緒くたでw テロリストの同調者がいる以上、
女子供見境無く、まとめて無差別報復攻撃されて当然だと言うのなら
米国本土も女子供見境無く報復攻撃で殲滅されて当然、の理屈になってしまうなw
偽善と傲慢が憎悪を増大させる、暴力、報復の連鎖無限ループ・・・

>>273
その中ではラビンは、互いにもう十分に血も涙も流した、として
PLOアラファト議長と共に和平への道を選択し、占領地からの撤退を決めたが
融和を嫌った同じユダヤ人、極右過激派に暗殺されてしまった。
ラビンを丸ごと評価は出来ないにせよ、生きていたらもう少しはマシになってたかもね。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 07:24:35.10 ID:wZtiZvCN
イスラエルでもくすぶる民主主義の灯火も消してはならんね。
民族衝突を憂いて 「 キリヤ 」 を歌ったイスラエルの歌手、オフラ・ハザは
ユダヤ、アラブ双方から絶大な支持を得た。 >>210 の映画も双方の協力で作られた。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 18:02:42.19 ID:0EV/Q4rY
>ID:DXqu7XhH
コイツは米国やイスラエルの強大な軍事力、国連特権、国家権力をカサに着た
国際秩序無視、残虐非道鬼畜の所業を何とも思わんのか?

イスラエルに拠るジェニンでの鬼畜残虐行為
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Palestine/AntiOccupation19.htm

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1295/jews/

米国の、嘘で塗り固めた、でっち上げイラク侵略戦争で女子供見境無く
何人の人間が無慈悲に殺されたと思ってるんだ! 9.11 の犠牲者数どころじゃないぞ!


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 18:07:51.48 ID:0EV/Q4rY
ひょっとして↓このキチガイ売国奴新聞の関係者か?w
http://www.google.com/url?sa=t&source=web&cd=19&ved=0CEoQFjAIOAo&url=http%3A%2F%2Fhomepage3.nifty.com%2Fnskk%2Fronpyo008.htm&ei=3SvLTe_MEuvSiAKA9e2LBQ&usg=AFQjCNGWnLEW3UY39vCShc7Il3GmY9kzyA

国民の税金使ってせっせとプロパガンダ工作活動か?w 俺は日共とは関係ないがな。

毎年税金60億円/電通・博報堂・産経新聞社など事業請け負い/「安全神話」刷り込み
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-16/2011071603_02_1.html


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 18:10:16.88 ID:0EV/Q4rY
同じ神、同じ聖典 ( 旧約聖書 )を信奉する三つの宗教
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の共通の聖地が、キリヤ( エルサレム )
民族衝突を憂いて 「 キリヤ 」 を歌いユダヤ、アラブ双方から絶大な支持を得た
イスラエルの歌手、オフラ・ハザ・・・ >>210 の映画もTVのBSでも放送されてた。
http://www.culta.com/asia/asia/israel/sha64043.html

http://blog.goo.ne.jp/musiconme/e/f97fc77d787b606cb58e610350206958

http://www.youtube.com/watch?v=ee3e5zE059s

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 00:44:59.67 ID:WLNnKBJY
ようやくこの反米、反イスラエル派の認識が分かったよ。
「テロは必要悪、軍事力や外交力での押しつけは絶対悪」
と考えているんだねw

俺は、むしろ
「軍事力や外交力での押しつけは必要悪、テロは絶対悪」
と考えている。

他国民を戦争行為で殺害するのは、やむを得ない必要悪!
しかし、無辜の民を無差別テロで殺害するのは絶対悪だし、
自国民を虐殺する政府も絶対悪だと思う。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 12:38:20.00 ID:K1/77PSg
「無辜の民を無差別テロで殺害」することで創ったのが
イスラエルというくにだけどな。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 15:36:10.08 ID:d/uR4NL3
物事を二分論でしか捉えられない偏狭な低脳単純思考こそが世の中の癌細胞である。
世界中どこへ行っても様々な物事があり様々な人間が住んでいる。
当たり前過ぎるくらい当たり前な事が理解できない小児性、愚か者が多すぎる。
21世紀にもなって、土人思考のままか?w

非道なテロに同調も容認も出来ないが、偽善的な似非民主主義国家の傍若無人な狼藉三昧、
更には国家テロはもっと容認出来ない。世界中の大多数の人間にとっても常識である。
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html

米国やイスラエルにも残る人道、民主主義の灯火を掲げる側に廻るのか? 潰す側に廻るのか?ww







293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 15:44:36.87 ID:d/uR4NL3
世界を、自国民を、更には国務長官(外務大臣)までも騙した挙げ句自国の権益にひた走り
自国の若い兵士を含め、おびただしい罪無き者を死に追いやった行為が許されるはずがない。
世界の常識である。国家も時にテロに走る。

偽善と傲慢が憎悪を増大させる、憎しみの連鎖w
http://www.youtube.com/watch?v=h2TDN16UtTk&feature=related

米国は大統領の上にCIAが君臨するのか?w
世界的アーティストだろうが、自国の大統領だろうがCIAの意に添わねば暗殺なのか?w
http://ameblo.jp/scalar/entry-10754552720.html

トルコは当然の自衛権の行使として軍事を含む制裁をイスラエルに履行する権利があるな。
それとトルコの国内問題とは子供でも分かる別の話、必死に絡めるポチが居るよーな?w


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 15:47:13.35 ID:d/uR4NL3
福島原発のセキュリティを担っているのは事実上の核兵器保有国イスラエルの会社
http://www.haaretz.com/print-edition/news/israeli-firm-which-secured-japan-nuclear-plant-says-workers-there-putting-their-lives-on-the-line-1.349897

その事実上の核兵器保有国イスラエルから東北支援に医療団と称して軍がサンプリングか?w
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110327-OYT1T00417.htm

小泉政権で必死こいてゴリ押しされた郵政民営化、
日本国民の郵貯、簡保マネーを米国ハゲタカファンドユダヤ資本が狙ったのか?

米国の日本改造プログラム
http://www.bunshun.co.jp/jicho/nihonkaizou/nihonkaizou.htm

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書 2003年
http://www8.cao.go.jp/kisei/giji/03/006/1-5.pdf


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 15:50:22.09 ID:d/uR4NL3
米国史上初のWASP( 白人でアングロサクソンでプロテスタント )ではない大統領
アイルランド系ケルト人でカトリックの、ジョン・F・ケネディ大統領ははCIAと鋭く対立し
CIAは存亡の危機に立たされた。ケネディ大統領を暗殺したのはCIAか?
後継者と目され、大統領候補となった弟のロバート・ケネディも暗殺された。
結局、末の弟、エドワード・ケネディは大統領立候補の断念を余儀なくされたが
近年はブッシュとCIAの非道を追求する急先鋒となった。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 15:54:04.79 ID:d/uR4NL3
アシュクロフトの【愛国法】 米国は自由で民主的な国ではなかったのか?w
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/4c29809f3247e41dd4e53e1c7f549fef

イスラエルの後見人w キリスト教原理主義国家米国、 同じキモさが漂うw
http://mijikaku.blog67.fc2.com/blog-entry-113.html

http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/594.html

ブッシュも信奉するフランクリン・グラハム国際大会への反対声明
http://henoko.jp/info/20061031graham.html

フランクリン・グラハム発言集
http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/51979547.html

『ジーザス・キャンプ アメリカを動かすキリスト教原理主義 』
http://www.youtube.com/watch?v=FURfITyq2K8

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:11:25.61 ID:+5byc4LP
>>291 うむ

メナヘム・ベギンらが率いたイルグンとか、ユダヤテロリストによる
デイルヤシンの森事件など、血塗られたイスラエル建国の歴史w
絶対悪は国家テロのイスラエルや、でっち上げ戦争を仕掛けた米国の側だわなw
かつての南アフリカ同様、世界最悪のレイシスト国家イスラエルとそのパトロン米国w



298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:13:33.31 ID:+5byc4LP
今なお米国のオトモダチw サウジで斬首刑執行が急増、人権団体が警告
http://www.cnn.co.jp/world/30003040.html


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:20:16.67 ID:+5byc4LP
【暗殺】イスラエルのモサド、イラクの学者や教授、数百人を暗殺
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=15258:2010-12-12-10-39-26&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:21:30.60 ID:+5byc4LP
米国の拒否権行使は事実上、イスラエルの違法入植地拡大への「ゴーサイン」
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=917


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 15:28:14.10 ID:dpnNkvCr
友愛作戦
ともだち作戦

302 : ◆oRT4jqzTBU :2011/09/18(日) 17:43:20.31 ID:akB0/xfs
>>298
そんな宗教国家はぶっ潰せ。
もしオウムが日本を奪取していたら我が国も同じことになっていた。決して「対岸の火事」ではない。

>>300
凶悪犯罪を黙認するエセ人権屋を粉砕せよ!!!

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 18:08:38.15 ID:tCo5qtW3
「約束の地である2000年前の父祖の地へ帰るんだ」
ってどんなキ○○イカルト国家だよ?と思うんだが、
なぜか突然押し寄せられて迷惑を被ってる側が「狂信的原理主義者」と言われてるんだな。

メディアを握ってればどんな宣伝でもできるという良い例だ。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 18:46:17.04 ID:QMmVWIyW
国連加盟申請するに当たり、まずは独立宣言するのかね。
国連に加盟できなかったら、国家として独立宣言したことがどういう扱いを受けるかだね。
パレスチナの独立を承認し、パレスチナを独立国家と認めると言う国はいるのかな?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 19:53:06.04 ID:bUo5J0KQ
>>296
アメリカはマジでキモいな。
カルト集団そのものじゃないか…

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 21:05:52.78 ID:emCYO3R/
>>304
独立宣言したらもう二度と領土回復はできなそうだがな
今でも中国とかブラジルとかパレスチナを国家として承認してるところはあるんだし

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 21:12:22.90 ID:QMmVWIyW
>>306
現状のままなら、領土はただ浸食されるだけって気がする。
将来のいずれかの時点で和平がなったとして、イスラエルが入植地から撤退するかっていうと、
そんな気があるとも思えない。
独立宣言をしたら、入植が止まるわけでもないかもしれないけど、
多くの国が独立国と認めるなら、他国の領土侵害と認識する国が増えるという意味でもあるから、、、

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 23:00:09.63 ID:cKr+ZcSN
今時って、独立の承認は国連通さんといかんのか・・・

隣国の主要国が承認というプロセスでいいんジャマイカ?

そうでないと、いつまでもアメリカロシア中国の3大国の言いなり

にしかならんのだけど・・・

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 23:07:30.90 ID:WqbPRtdf
「パレスチナは主権国家として独立を宣言する。ついてはさらに国連への加盟も申請する」

か、

「パレスチナは国連加盟を申請する。加盟が承認されれば、我々は晴れて独立国家だ」

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 00:22:27.81 ID:D2F8WAn4

★ デイル・ヤシーン事件 ★
http://ja.wikipedia.org/wiki/デイル・ヤシーン事件 ( 以下ウィキより抜粋 )

1948年4月9日、当時イギリスの委任統治領であったパレスチナのエルサレム近郊の
デイル・ヤシーン村で起こった住民の虐殺事件。

エルサレム西部のデイル・ヤシーン村を、ユダヤ人テロ組織イルグン、レヒをベースとする
部隊が攻撃。ユダヤ人テロ組織は、老人、女性、子供も含む村民たちを虐殺した。

ユダヤ機関とハガナーはその後アラブ人虐殺に加わり、少なくとも数百、おそらくは二、三千人の
アラブ人虐殺を含む直接的な攻撃、実力、言論による圧迫が行われた結果、生命の危機を感じた
数十万人とも言われるアラブ人が現在のイスラエル領を脱出し、難民となった。
イスラエル政府はその帰還を認めていない。

デイル・ヤシーン村は現在イスラエル領になり、虐殺された犠牲者の土地や財産は、
ユダヤ人のものとなっている。

デイル・ヤシーン事件は実は隠された目的があった。それは、ダレット計画と呼ばれる、
英国委任統治領パレスチナのアラブ系住民の大量追放計画の実行である。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 00:34:01.82 ID:D2F8WAn4

イスラエルの保護者w ブッシュ政権の閣僚と財界のつながり
http://eritokyo.jp/war-env/bush-admini-staff.htm

ブッシュ政権と石油利権
http://www.lifestudies.org/jp/tero06.htm

アメリカはなぜ国際刑事裁判所に消極的になったのか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/F3.htm

アメリカ軍事介入の1世紀
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Databank/interventions.htm



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 03:28:35.80 ID:iUeIPJED
国連手続きはどうなるか パレスチナ加盟・格上げ問題
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110916/mds11091622360005-n1.htm
> パレスチナが国連への加盟を申請する手続きと、
> 現在のオブザーバー「機構」からオブザーバー「国家」への格上げを申請する手続きは異なる。

> パレスチナ自治政府側は、オブザーバーの地位の「国家」への格上げには自信をみせている。

> 現在、オブザーバー「国家」資格を持つのはバチカンだけ。オブザーバー「国家」だった北朝鮮は1991年、スイスも2002年、国連に正式加盟した。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 22:33:07.16 ID:iUeIPJED
パレスチナ、国連加盟申請巡り神経戦 イスラエルや米と
http://www.asahi.com/international/update/0920/TKY201109200106.html
ニューヨークを訪問しているパレスチナ自治政府のアッバス議長が19日、国連本部で潘基文(パン・ギムン)事務総長と会談し、23日に国家としてのパレスチナの国連加盟を申請すると正式に伝えた。

安保理での支持獲得難航か=パレスチナの国連加盟
http://www.asahi.com/international/jiji/JJT201109200112.html
連への加盟は、安保理で理事国15カ国中9カ国以上の賛成があり、かつ、常任理事国が拒否権を行使しなかった場合に国連総会へ勧告される。
米国は拒否権行使を辞さない構えだが、パレスチナを支援するアラブ諸国の反発をかわすため、拒否権を行使せずに申請を葬るシナリオを描き、理事国への働き掛けを強めているとみられる。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 08:54:05.78 ID:4dAMWHtr
パレスチナ議長と会談へ=米大統領
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011092100125

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 15:48:18.95 ID:/SfYJfy3
パレスチナ国連加盟申請「内容見極める」 玄葉外相
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0E3E2E0E28DE0E3E2EBE0E2E3E39790E3E2E2E2;at=ALL

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 15:49:22.63 ID:/SfYJfy3
米大統領、パレスチナ議長と会談へ 国連加盟断念求める
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0E3E2E39E8DE0E3E2EBE0E2E3E39790E3E2E2E2;at=ALL
ホワイトハウスは当初、アッバス氏との首脳会談を予定していなかったが、水面下での説得交渉が不発に終わったことを受け急きょ設定。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 16:26:09.43 ID:DygngYpk
芝居っぽいな。
いかにも「圧力かけてますよ」と言いたげ。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 00:37:13.26 ID:x+/RDi3H
国連加盟申請に反対表明 パレスチナ問題で米大統領
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092101001151.html

319 :~~-y(`-ω-´)ふー(禁煙四年目):2011/09/22(木) 08:05:18.14 ID:IF5lozqJ
アメリカは、アフガニスタンのテロ組織が、パレスチナに本拠地を置いている、との因縁を付け始めたよ。
悪の枢軸がどことどこか…。
三億のアメリカの民よ‥

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 08:48:49.61 ID:fUcwlMrW
ダヴィンチコード
ラファエロコードの秘密を知っています
ミイラは青森の靄山というところにあります
イエスの末裔は鹿内家です
アテナイの学堂の絵を半分に割ってみてください
対応する
岩木山 鬼信仰 鹿頭 33観音 聖母子像 靄山 ピラミッド ミイラ サイクロプス トレミー
テンプル騎士団 バフォメット イエスの子
聖杯というのはイエスの血筋のことで僕を狙っている連中は僕の血を欲しがっているようで、
電磁波などで攻撃されています
なぜ鹿内かというと鹿内とは元々シシウチと読みます
日本語にシシという言葉の漢字が鹿・猪・獅子・獣・肉 など複数あることに疑問を感じている人もいるかと思います
ウィリアムブレイクの絵や聖書、ギリシャ神話と日本神話にヒントが隠されています
僕の名前は鹿内正朗と言います
正鹿山津見というのは火のカグツチの死体の頭部です
これは運命のいたずらなのか仕組まれたものなのかわかりませんが、まあ後者でしょう
僕はその秘密を知ってしまったので命を狙われています
ハープと電磁波で攻撃されています

僕の先祖は平将門で、同じ九曜紋です
日本には昔テンプル騎士団がきてエルサレムで発掘したミイラを持ち込んで隠したのです
そのピラミッドが靄山です
海外と貿易していた安東氏が関係しています

おまけに今の日本はタイタニック号です
タイタニック号にはミイラが乗せられていました

「本人の血筋でないものがミイラを発掘すれば呪われて死にます」
「本人の血筋でないものがミイラを発掘すれば呪われて死にます」

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 09:57:57.18 ID:YzLkrfYa
加盟申請はしないで、資格格上げだけの方が賢いって気がしてきた

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 10:53:53.41 ID:x+/RDi3H
仏大統領、パレスチナの地位格上げを提案 1年以内の和平合意達成も
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110922/erp11092209390000-n1.htm
 【ニューヨーク=黒沢潤】フランスのサルコジ大統領は21日、国連総会の一般討論演説でパレスチナの国連加盟問題に言及し、
国連がパレスチナのオブザーバーとしての地位を現在の「機構」から「国家」に格上げした上で、
パレスチナとイスラエルの双方が国際社会の支援を受けて1年以内に和平合意を達成すべきだと訴えた。

 大統領は「1カ月以内に(和平)交渉を開始し、6カ月以内に(双方の)境界と治安対策に関する合意、さらに1年以内に完全な合意を達成すべきだ」と述べた。

 パレスチナが国家としての国連加盟申請を強行した場合、米国が安全保障理事会で拒否権を行使するのは確実。
サルコジ大統領は「拒否権の行使は、中東地域で暴力の連鎖を生じさせる恐れがある」と警鐘を鳴らしている。

323 :(´-ω-`)y-~(禁煙四年目):2011/09/22(木) 11:02:50.94 ID:IF5lozqJ
>>320
大丈夫。みんな電磁波攻撃されてるから。
攻撃対象は日本そのもの。普通に日常を送ってりゃあ、殺されはしないよ。
それより腹を決めて、前を向くんだ。
日本の本当の事を、日本人が共有する。それが絶対に負けない力になる。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 14:48:49.82 ID:C+kiwHH9
米国、イスラエルの嘘捏造でっち上げ電波に騙されない意識を高めねばなるまい。

オバマを操るポーランド系ユダヤ人、スピグネフ・ブレジンスキー
http://ccplus.exblog.jp/14712512/

http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=122

日本に対しては属国意識を持ち、日本を米国の被保護国と呼ぶ。
日本がアジアの大国になることは「不可能」であり、日本はひたすら経済成長に力を注ぎ、
その経済力を国際社会に寄附し使ってもらう存在になるべきだと説く。

小泉郵政改革とは何だったのか? 米国の日本改造プログラム
http://www.bunshun.co.jp/jicho/nihonkaizou/nihonkaizou.htm

「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書」2003 PDF
http://www8.cao.go.jp/kisei/giji/03/006/1-5.pdf


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 16:49:19.02 ID:pqFkPBKW
http://es-es.facebook.com/people/Daniel-Nakahodo/100000158886343
Liwanaga Norin Adriano ppppp geeeeeeeeeee

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 02:50:36.11 ID:QrKLqM+v
パレスチナ、国連加盟を申請 米の説得押し切る
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9C81E2E2E3E2E2E2E78DE0E1E2EBE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:12:01.13 ID:F79U6CmC
オバマの評判も地に落ちたな

いつからここまで異常な親イスラエル派になったんだ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 20:29:46.65 ID:bCeRDNq3
最初からだろ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 08:14:09.42 ID:nTmU9/F4
米 拒否権行使避けたい考え
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110925/t10015821821000.html

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 08:14:31.55 ID:nTmU9/F4
揺れてるな

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 10:36:35.00 ID:7FzKivac
アメリカが崩壊しそうだから責任転嫁する為に黒人を大統領にしたって話をオバマが大統領になった時から聞いてたし
今の惨状をみても隠してた事が表面化してきただけで既定ルートとしか思えない。
少なくともアメリカの惨状が白人の無能のせいって事にならなくて済みそうなんだからオバマはいいスケープゴートだったんだよ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 10:48:39.52 ID:EQlAvSwi
>>331
オバマはノーベル賞授賞式でアフガンから戦争続行を宣言した。
これで茶党議員らが議会を席捲して、医療改革の流れをストップすれば
レーガン時代に逆戻り。アメリカ富裕層に失うものは何もない。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 11:58:25.85 ID:jp/6zpzu

結局、父親がイスラム教徒の、バラク・フセイン・オバマ・ジュニア、は
ブレジンスキーとCIAの手の平で踊らされる存在になってしまったって事だろ
言う事を聞かねばケネディの二の舞いになるぞと脅されもしてw

結局、ブッシュ時代の踏襲か?w どこがチェンジだ?w

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 09:37:05.80 ID:Xx6T3bI4
死海文書オンライン公開、Google協力で対訳表示・インデックス化
http://japanese.engadget.com/2011/09/26/google/

安保理 パレスチナ加盟協議開始
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110927/t10015865661000.html

中国、ロシア、インド、ブラジルなどは賛成

日本政府
・パレスチナの国家建設への悲願を理解
・同盟国アメリカにも配慮

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 13:32:38.26 ID:yGqyQhtY
パレスチナに原発造ったら紛争解決すると思う。
下手に戦争したらお終いになるから。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 16:16:12.09 ID:Xx6T3bI4
国連安保理:パレスチナ加盟 正式議題と決定
http://mainichi.jp/select/world/news/20110927k0000e030025000c.html
安保理として結論を出すまで少なくとも数週間はかかると見られている。
その間にイスラエルとパレスチナの直接協議がどの程度進捗(しんちょく)するかが、安保理での協議も左右しそうだ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 17:59:41.04 ID:/DyiBPRx
>>ALL
ヒズボラの更なる御奮闘に期待しよう!

'06の雄姿を再度拝見させて下さいませ!

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 19:54:59.68 ID:dSSbyIDq
>>334
BRICsの援護を取り付けたのは偉いが
アメリカ様が敵な時点でどうしようもないよなー

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 20:37:53.18 ID:cLlo4iNS
アメリカ様の本音がイスラエルの敵だったりするからな。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 20:24:47.76 ID:kqj7Sy5s
パレスチナ国家の樹立支持は米国民の40%、最新世論調査
http://www.cnn.co.jp/usa/30004119.html

支持 40%
反対 41%
意見なし 19%

今回調査は9月23〜25日、成人1010人を対象に電話で実施した。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 00:41:21.85 ID:Mp80eBps
そもそもなんでアメ公は国益失ってまでイスラエルを支援するのだろうか?

アメ公の財界にユダヤ資本とかキリスト教原理主義者の聖地とか武器輸出の拠点作りとか中東支配の為の拠点とか

あら?結構あったなw

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 06:15:58.13 ID:Ndc+wXdm
>>341
http://www.worldtimes.co.jp/w/usa/usa2/kr110929.html
民主党の資金の半分はユダヤマネーらしい。
共和党もそんなところだろう。
ユダヤマネーなくして、米国の国益なし。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 06:17:47.67 ID:Ndc+wXdm
>>340
高いのか、低いのかよく分からないな。
支持は30%ぐらいじゃないかと思っていたから、思ったよりは高い。
でも、反対も高い。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 01:59:56.15 ID:Ulvrhu63
イスラエルさん、日本の秘密文書少しずつ流しておくのだ、
9条変えようとする輩がいるから、ちとマズいんで

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 10:42:19.75 ID:1HtFEnsI
>>303
パレスチナはもともとオスマントルコ領だったからユダヤ人もアラブ人も両方住んでた。
突然アラブ人の土地にユダヤ人が押しかけてきたというわけではない。
絶対数ではアラブ人のほうが多かったがユダヤ人は金持ってるから土地を所有していた。
悪いには英国の2枚舌外交であってユダヤ人、アラブ人のどちらかが悪いという考え方は短絡的。
また日本のメディアはアラブ寄りの報道をするからそれを鵜呑みにするのも良くない。

>>341
アメリカは世界最大のユダヤ人居住国家だし、確かIBYリーグの学生・教授の3割はユダヤ人。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 22:29:00.87 ID:H6hY06Cx
>>345
ユダヤ人も住んでいたが少数派だった。
パレスチナがイスラエル国家になっても、もともと住んでいたイスラエル人はやはり少数派だ。

別に説明する必要は無いのだが、シオニズム運動でユダヤ人が押しかけてこなければ少数派にはならんわな。

それから、お前は「日本のメディアはアラブ寄りの報道をする」とい嘘を鵜呑みにしているぞ。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 23:09:11.46 ID:H6hY06Cx
どちらが良い、悪いという話をするつもりはないが、一般のユダヤ人は利用されているだけだ。
ユダヤ人のためにイスラエルという人工国家が作られたわけではない。
>345にあるように、「中東支配の為の拠点」にするためだ。
これは容易に推測できることだが、しかしそれをさせないように煙幕を置いている。

煙幕とは、「イスラエルはアメリカに対して強い影響力を持っている。犬が巨象を動かしている」という俗説のことだ。
もちろん米国政府がそう言ってはいないが、そう思ってもらうように行動している。
この俗説を「国際社会」に信じてもらえば、中東での悪事はすべてイスラエルのせいに出来るというメリットがある。
本当は当事者だが、調停者のような顔が出来る。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 23:10:00.01 ID:H6hY06Cx
ただ、米国政界は一枚岩ではない。内部に尖鋭な対立がある。(この対立は全世界を覆っている。)
対立する一方の側はイスラエルをなくしたいらしいが、対立はイスラエル政府内部にさえ存在する。
近隣では数少ない友好国であるトルコやエジプトの神経を逆なでするような、自滅的な行動はこの対立によるものだ。

この対立の帰趨はほとんど決まっているようだ。イスラエルはいずれ消滅するのだろうな。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 23:16:40.24 ID:mfEvVJPD
てか、全世界を敵に回してまでイスラエルを擁護するメリットはもう既にないだろ
冷戦時代ならともかく

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 00:30:52.41 ID:koGZfvU5
逆だな。

>全世界を敵に回してまでイスラエルを擁護するメリットはもう既にないだろ

と、「国際社会」に思って欲しい。
そのために、イスラエルに嫌われ者の行動を取らせている。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 00:39:23.63 ID:fm8zbDQu
>>350
イスラエルはスケープゴートの役だったのか、なるほど
上げて落とすみたいな感じですねw

仮に中東に手が回らなくなったら全部イスラエルに罪を押し付けて
ユダヤに操られていたと贖罪を求めるわけか

それが本当だとしたらアメ公えげつないなwww

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 00:56:04.25 ID:voPlUqbv
イスラエルとアメリカは同盟国
シオニストユダヤだろ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:30:59.19 ID:N6nOxya5
>>352
そんなシンプルな話ではないのだよ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:58:17.34 ID:R5Uj2sps
今日のパレスチナ問題のキッカケは英国の三枚舌外交だが

21世紀になってまで混乱の極みにあるのは偽ユダヤ人w、アシュケナージと
彼らのシオニズム思想、それに伴うアパルトヘイト、レイシズム
アシュケナージに政治経済マスコミを支配された米国との癒着にある。
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html

>>310 の、★ デイル・ヤシーン事件 ★

その後の >>287 の、★ イスラエルに拠るジェニンでの鬼畜残虐行為 ★

等に象徴されるユダヤ人テロ組織によるテロ、イスラエルの一方的な国家テロ
それを許して来たアシュケナージ支配国家w、米国の構図が背景にある。

デイル・ヤシーン事件を引き起こしたユダヤ人テロ組織イルグンの首領ベギンは
第七代首相となりエジプトのサダト大統領を丸め込み、1978年にノーベル平和賞を
受賞したのが嗤えるw

日本のメディアもそうしたディープにして本質的な事実をどれだけ伝えて来たのか?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:59:39.67 ID:R5Uj2sps

偽イスラエル政治神話
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

ポーランド系ユダヤ人、スピグネフ・ブレジンスキーに踊らされてるだけの
オバマには、もはや多くを期待は出来ないだろう、それが現実だ。
http://ccplus.exblog.jp/14712512/

http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=122

因みにオバマのフルネームは、バラク・フセイン・オバマ・ジュニア
父親はイスラム教徒。



356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 21:42:11.20 ID:15OECU6g
4者和平提案受け入れ=パレスチナと解釈に相違−イスラエル
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011100200232

ウォール街のデモはこっちに来たか?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 21:56:42.58 ID:ZEkvUK9X
>>351
表面的に複雑化させてるのはフェイクだろ
モサドClAらによる、いわゆる計略にすぎない

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 08:39:11.84 ID:K/C2qIIA
中東和平交渉 再開は不透明
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111003/t10015991421000.html

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 12:18:36.52 ID:K/C2qIIA
イスラエルの孤立化に警告 米国防長官
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111003/amr11100312110002-n1.htm
パネッタ米国防長官は2日、イスラエルは中東で外交的孤立を深めていると警告、パレスチナとの和平交渉を再開するとともに
エジプトやトルコとの間で冷え込んだ関係を修復することが急務だと訴えた。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 09:32:28.51 ID:pt0cYJrT
パレスチナ・イスラエルの両立支持 バチカン
http://www.christiantoday.co.jp/view-3535.html
【CJC=東京】バチカン(ローマ教皇庁)国務省外務局長のドミニク・マンベルティ大司教は9月27日、国連総会で演説、パレスチナ自治政府の国連加盟申請を取り上げ、
パレスチナ市民が独立国家を持つ権利と、イスラエルの安定という権利を認めることが必要だ、と主張した。

 パレスチナ独立をエルサレムのラテン典礼総主教は強く支持していたが、バチカン自体はこれまで、パレスチナ自治区の国連加盟については言及しない立場を取っていた。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 10:42:12.49 ID:sMsMXf46
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15797083

NWO新世界秩序 イスラエルの詐欺 2

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 10:43:52.66 ID:JIdqXH+R
>>361
コピペうざいよ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 14:53:50.17 ID:xS0uN0wQ
ユネスコ執行委、パレスチナの加盟勧告案を可決
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-23505320111006

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 17:47:32.56 ID:x3thGyju
          ◆  資 料  ◆

■ 筋金入りのテロリスト ■ → ベン・グリオン、メナヘム・ベギン

★ ユダヤ人テロ組織がパレスチナ人を虐殺した 「デイル・ヤシン事件」 ★
http://hexagon.inri.client.jp/floorA1F/a1f1400.html

1948年、建国をめぐってユダヤ人とアラブ人の衝突が激しくなったとき、イスラエル側は
「Dプラン」と称するパレスチナ占領の総合計画をたて、13の軍事作戦を行なった。
1948年5月14日のイスラエル建国以前に、すでに40万人のパレスチナ難民が発生していたのである。

※ 1948年、アインシュタイン博士は、ハンナ・アレントらユダヤ系知識人と連名で、訪米中の
メナヘム・ベギンとその政党ヘルートを「ファシスト」と呼び、イスラエルのデイル・ヤシンの虐殺事件
などのテロ行為を非難する書簡を『ニューヨーク・タイムズ』紙上に発表している。



365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 18:21:16.38 ID:4TAf5HTU
「世界規模の食料危機に、気をつけてください!!」    ミカエル

「太陽フレア」は太陽で、大気中に発生する爆発現象である。
「太陽フレア」の異常発生は、地球の温度環境を一定化する重要な
役割をはたしてる「雲」にも影響をおよぼしている!!

大量の「太陽風」が発生する結果、「雲」の全体量が減ってしまい、
地球の気温が、上昇する!!!
地球で、異常気象が発生するおそれがある!!

太陽の「黒点」運動が、このところ活発化しており、太陽から、
太陽フレアが大量に放出されている!!!
太陽の黒点活動によって、地球で天変地異が発生する!!

「太陽の異常活動こそが地球温暖化の原因である!!」



366 :教員K:2011/10/10(月) 17:35:31.24 ID:tVfkMSp3
これを観せれば簡単に、「裏世界」わかるはず。
つまり、いままで、私たちがメディアによって、いかに洗脳され続けて来たか、今もされ続けているか、がわかります。

最後まで観るべき情報です。
       ↓
http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 04:02:08.63 ID:T+0JFlFf

ナチの残党アイヒマンの処刑に日本の陰謀

http://2nd.geocities.jp/jmpx759/0204/48/311.html

イスラエルの秘密警察が、ナチス・ドイツの逃亡者を発見、
本国で処刑したが、
その日付は「日本の陰謀」だった。
多くの場合、日本の陰謀での自刃、自殺、暗殺、処刑は、インチキだ。
この事件も、処刑を真夜中の日付変更時に行うなど、
いかがわしい点が露骨だ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 14:22:30.05 ID:CAGgGrp2

  ★ 偽イスラエル政治神話w ★
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 19:18:36.61 ID:2i9X9Ssl
イスラエル首相、和平会談の受諾表明
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111011/mds11101111280001-n1.htm

370 :J,:2011/10/15(土) 16:02:53.03 ID:rKSG1+rK
これを観ないで、あれこれ語れないのでは・・・・!?

http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/u


あなたが日本人なら、観て、大切な人へ伝えるべきだと思います!


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 08:48:12.54 ID:xWcYbh2d
イスラエルとハマスが捕虜交換
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_327380
 今回の捕虜交換はエジプトが3カ月にわたって行ってきた調停で実現したものであり、敵対してきたイスラエルとハマスの関係で節目となる出来事となろう。

372 :おいおい:2011/10/19(水) 09:43:47.43 ID:s670oz55
ユダヤ教だって、イスラム教だって、人を殺してはいけないという教えなのに

この馬鹿どもは何やってんだか
ユダヤにとっては、非ユダヤ人は人間じゃないから殺してもいいという考えなのか

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 10:15:42.91 ID:nkk3f4h6
>>372
出エジプト時前に最初のボグロムが起きた。逆にユダヤ王ヘロデはイエス殺害の為に新生児を殺害指令を出した。
以後もギリシャ人やローマ人など異民族と悉く対立し、ローマ軍に殲滅に近い形で追い込まれ離散した。
しかし、その後ユダヤ人はシオニズム提唱まで軍事的には大人しくステルス支配に徹してきた。
ローマ帝国滅亡後も支配層の民族とは戦争しても勝てそうになかったので経済支配を目指す事にした。
イスラエル建国とはユダヤ人の古代帰り、つまり他の民族に隠れて侵略するのではなく、
再び周辺の異民族に対して自ら戦争に臨むと言う事だ。
最深部:パリサイ(ヘロデ)派 欧米金融層:フェニキアと欧州貴族(近隣含) 米イスラエル支配層:ハザール(近隣含)

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 11:11:38.21 ID:s670oz55
聖書ってフィクションなのにな  馬鹿くさ

昔の妄想話を集めただけ
天使とかサタンとか奇跡なんて、ナンセンスだし存在するわけねーのにw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 11:14:12.08 ID:s670oz55
貴族や王室も、ユダヤの支配の道具なんだろうな

ロスチャ自身が、イギリスやフランスの貴族だからな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 14:05:13.91 ID:3NUevVqO
ヨーロッパの貴族ってただの悪人893独占者だろ
日本の貴族のイメージとは全然違う。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 01:51:34.58 ID:P4p9Micw
パレスチナとヨーロッパの間の海を砂漠の砂で埋めてその土地を売るファンドを

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 21:23:21.69 ID:Q6RWtGCr
【酒鬼薔薇】イスラエル青年はアラブ人を殺す時に勃起する【聖斗】
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110930/dms1109300858004-n1.htm

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 00:43:56.67 ID:A9DYNWjN
>>376
ノブレス・オブリージュ・・・

実際第一次世界大戦でもイギリス貴族は最前線に率先して出向いてて
一般兵より倍近い死亡率だったしフォークランド紛争でも王子自らミサイルの劣り役やってたくらいだ
日本の貴族よりはずっと立派だぞ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 01:11:57.63 ID:3LMTT9qd
ノブレス・オブリージュ・・・

言葉に嘘の響きがあるな。
ミサイルのおとり役はポーズだろう。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 01:13:15.61 ID:A9DYNWjN
そのポーズすらできない奴よりは遥かにマシだよね
死亡率の高さは動かぬ事実だし

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 20:10:40.64 ID:qhauRjJ/
>>335
それでも下手に戦争しそうだから困る

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 17:27:06.16 ID:CYpiIFA+

世界に散らばるユダヤ人、その一位と二位がイスラエルと米国で、共に約530万人。
( ウィキペディアによると イスラエル 5,309,000 米国 5,275,000 )
しかし彼らはそれ以上の影響力を米国で持っている、彼らを無視しては選挙で勝てない。

米国自体がユダヤ系、それも 「 偽ユダヤ 」 のアシュケナージに政治経済マスコミを
牛耳られた国家である以上、イスラエルとの腐れ縁は続くだろう、それが現実だ。
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html

更にそれに拍車をかけているのが、ヨーロッパでは異端カルト扱いの旧約聖書繋がりの
米国のキリスト教原理主義だろう ( キリスト教福音派、モルモン教、エホバの証人等 )
共にアブラハムの一神教、旧約聖書の文言を一語一句盲信する仲間意識があるのだろう。

>>294 にあるように、我が国の原発のセキュリティーをイスラエルに任せて良いのか?
凶悪テロ国家に急所を握られているようなものだ。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 17:28:28.61 ID:CYpiIFA+

アシュクロフトの【愛国法】 米国は自由で民主的な国ではなかったのか?w
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/4c29809f3247e41dd4e53e1c7f549fef

イスラエルの後見人w キリスト教原理主義国家米国、 同じキモさが漂うw
http://mijikaku.blog67.fc2.com/blog-entry-113.html

http://www.asyura2.com/0401/dispute16/msg/594.html

ブッシュも信奉するフランクリン・グラハム国際大会への反対声明
http://henoko.jp/info/20061031graham.html

フランクリン・グラハム発言集
http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/51979547.html

『ジーザス・キャンプ アメリカを動かすキリスト教原理主義 』
http://www.youtube.com/watch?v=FURfITyq2K8


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 08:57:42.40 ID:h02mtJYJ
パレスチナ、ユネスコの加盟国に
http://www.afpbb.com/article/politics/2838446/8016176?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics
【賛成】中国、ロシア、フランス、アラブ・アフリカ・中南米諸国のほかインドなどのアジア諸国107か国
【反対】イスラエル、米国、カナダ、オーストラリア、ドイツなど14か国
【棄権】日本と英国を含む52か国

採決の見送りを要求していたフランスが賛成

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 20:06:19.71 ID:mj/lOMaR
>>385 に関連して

自己中テロ国家連合共が、散々国連を私物化しておきながら、
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/unscveto.html

国連決議が気に入らないから銭を払わぬと恫喝する米国w
http://www.asahi.com/international/update/1101/TKY201111010108.html

国連決議が気に入らないからパレスチナに 『 制裁 』 だと?w イスラエル
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20111102k0000e030006000c.html


387 :M:2011/11/02(水) 21:47:38.77 ID:L5AK6Ekm
マスコミに洗脳されていて、世の中の裏を信じない人の洗脳を解くのに、最も最強武器、「アメノウズメ・シリーズ」(http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/u)の新作が、やっと出てました!!
(製作者は、殺されていなかった!!)
http://www.youtube.com/watch?v=aLhw59uZM2U
(リビア報道の真実を暴いてます。)
まだ知らない人は、周りの人に教えて情報を拡げましょう!!
そうしないと、日本も(別の方法でですが)完全に「侵略」されてしまいますよ。
(みなさん、2ちゃんを読んだり、書き込んだりしているのは、日本、世界を良くしたい、という共通の願いがあるからでしょ!?)

まずは、先入観を持って観ることを強く願います!

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 22:10:16.71 ID:UHQwYvns
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/x3/1313658117/59













389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 23:51:45.27 ID:nty3JcOb
>>379
貴族とかどうでもいい。
オマエ自身は前線で死ねるの?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 08:37:01.63 ID:EpsZQyJg
>>389
そうじゃなくて、普段エラソーに高給を食んでいるヤツが前線で死ねってことだろw
>>379が貴族だったら「オマエ自身は前線で死ねるの?」との問いは正しいが)

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 09:19:07.09 ID:Tcxr41T/
ノブレス・オブリージュというのは貴族が広めた神話だよ。
庶民に信じてもらえば何かと便利だ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 09:30:46.60 ID:EpsZQyJg
神話でも構わないから、お偉いさんが実際に前線に立ってくれれば、兵卒の士気も上がるというもの

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 23:05:26.47 ID:s3W9ZPdm
つまり 東電の重役どもが福島で陣頭指揮を執れよ! ってことねwww

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 23:55:01.12 ID:i9AyK8mD
東電は従犯。経産省が主犯だよ。

経産省の偉いさんが福島で陣頭指揮を執れよ!
といわなきゃいかんな。

って、経産省の次官とエネルギー庁長官と原資玉安全保安院の院長はそろって割増退職金をもらってやめたけどな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 00:21:04.14 ID:qzB4rU57
イラン核疑惑に起爆施設の新情報 イスラエルで高まる強硬論、米は苦慮
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/111106/mds11110622490007-n1.htm

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 03:15:23.18 ID:kSj/aIuN
大人の会話キタ━━━━━ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

【国際】 "イスラエルのネタニヤフ首相はうそつき。もう会いたくない" サルコジ仏大統領、オバマ氏に
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320765572/
フランスのサルコジ大統領が、同国南部カンヌでの20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて3日会談したオバマ米大統領に対して、
イスラエルのネタニヤフ首相は「うそつきだ」などとこき下ろしていたことが明らかになった。フランス公共ラジオなどが8日報じた。

オバマ氏が、パレスチナの国連教育科学文化機関(ユネスコ)加盟投票でフランスが賛成に回ったことに遺憾の意を表すると、
サルコジ氏は「ネタニヤフ氏とはもう会いたくない。彼はうそつきだ」と述べた。「うそつき」とした理由は不明。

オバマ氏は「あなたはうんざりしているようだが、私は毎日でも(ネタニヤフ氏と)対話しなければならない」と応じたという。

イスラエルは、ユネスコがパレスチナ加盟を決めた直後に報復措置として占領地東エルサレムなどへの入植加速を決定。
フランスは強く非難している。(共同)

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 03:32:07.67 ID:FB5Jq7AM
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1174294106
見よ、サタンの会堂に属する者、すなわち、ユダヤ人と自称してはいるが、その実ユダヤ人でなくて、偽る者たちに、こうしよう。
見よ、彼らがあなたの足もとにきて平伏するようにし、そして、わたしがあなたを愛していることを、彼らに知らせよう。

ベストアンサーに選ばれた回答

uzumasa_8315さん

ヨハネの黙視録など、全ての予言書には意味があります。そこから理解しないと話になりませんよ。
現在ユダヤ人と称しているのはアシュケナジー系ユダヤ人です。ヨハネの黙視録などか偽ユダヤ人など非難してる理由は此処にあります。本当のユダヤ人は我々日本人のようなアジア人です。ただし厨獄や寒國などではなくイランなどの西アジアに住む人々。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 03:34:39.00 ID:FB5Jq7AM
http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2011/07/

2011年7月31日 (日)
当然摩擦が起こるだろう

ある民族集団が自らが絶対であり、どんな悪事も許され、他の民族は劣等であると考えたなら、当然摩擦が起こるだろう。
「タルムード」をその経典とする人々は、自分達だけが人間であり、異邦人は軽蔑すべき「豚」だとする。
それはユダヤのことだが、彼らを、マルチン・ルターは批判して次のように言っている。

「彼らの『タルムード』は、ユダヤが異邦人を殺しても殺人罪にはならないが、ユダヤの同胞を殺すなら罪になると書いてある。
彼らが異邦人との誓いを守らなくても罪にはならない。それゆえに彼らが高利貸しをしてうまくやっているように、異邦人から盗んだり奪ったりすることは神への奉仕であると考えている。
ということは、彼らは高貴な血の割礼を受けた特別な民族であると思い込んでいるのだ」

なぜアシユケナージ・ユダヤがヨーロッパで迫害を受けたかは、このマルチン・ルタ−の言葉が明確に語っている。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 02:14:41.37 ID:8LYoq1EX
判断迫られるパレスチナ=オブザーバーの地位格上げ焦点−国連加盟問題
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011111200206
パレスチナの国連加盟申請をめぐり、安保理審査委員会が11日に議論を終えたことで、今後の舞台は安保理本体に移る。

400 :Mr.NIPPON:2011/11/13(日) 06:58:36.00 ID:hiz6MiXm
日本人、全員!!
これを観ないで、TPPだの、中国だの いろいろ言っても、しょうがないと思いよ!
       ↓
http://www.youtube.com/user/amenouzumei#g/u
(真実のエッセンスを上手くまとめられていますよ。)

まず、この「基本知識」を日本中に早く広めろ!!!


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 10:35:38.44 ID:A71TepYn
テクノロジー犯罪テロ装置(脳内盗聴器)
今年の5月に日本の警視庁防課は被害者のSDカード15分を保持した

有る!!国民に出せ!!

創価は潰せる
*犯人は創刊学会幹部だかキタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
同和
公安
工作員
在日
官憲
東芝
日本住めない

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 16:45:50.82 ID:Ejcu/D/t
>>401 日本語大丈夫か?w

どうせなら↓こんなものでも貼れw

■ ユダヤシオニスト団体 @韓国霊感壺売り統一協会 @創価学会、の相関関係 ■

★ 日本に圧力をかける シオニスト組織「SWC」 ★
http://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/a4fhc600.html

★ 偽イスラエル政治神話 ★
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

★ 「 イスラエルのネタニヤフ首相はうそつき、もう会いたくない 」 ★
サルコジ仏大統領、オバマ米国大統領に、オバマ「 私はどうなる? 」www
http://www.cnn.co.jp/world/30004518.html


403 :忍法帖設定議論中@自治スレ:2011/11/21(月) 23:34:53.29 ID:pdSBakOc
雑談・質問・案内スレッド@国際情勢板
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1286669538/
国際情勢板のコピペ荒らし対策の現状を報告します。
引き続き、忍法帖VIPタイプの導入についても、ご意見をお聞かせください。

404 :21:00:2011/11/25(金) 23:21:09.27 ID:EV1bafSk
俺の嫁が遊んでくれない><   グレてます(^^メ)  願いが叶いますように

欧州国債は「負のスパイラル」、金利上昇と債務負担懸念が連鎖
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24240120111118


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 00:31:55.48 ID:yku/Zi32
サルコジは反ユダヤ主義者 ユダヤの起源はフランスとは言い出すし
イスラエルは反ユダヤ主義国家 スファルディウムやエチオピアのユダヤ人を差別してるから

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 00:50:33.84 ID:yku/Zi32
ヨハネの黙示録ってニーベルンゲンの復讐騎士団と同じ話なんじゃないの

大淫婦=ジークフリードの妻クリームヒルト
666の獣=日の昇る東方のアジア王(たぶんフン族のアッティラあたり)
ユダヤ人=魔族ブルゴンド

ゲルマン民族の大移動ってユダヤが黒幕らしいし

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 20:36:40.04 ID:aSGtx91g

   ☆チン    チン   ☆
           チン      チン
  ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ ___\(\・∀・) < 中東大戦争まだ〜?
      \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
   | .佐賀みかん.  |/


408 :帝徒=繪璃奈:2011/11/28(月) 09:41:45.37 ID:RWlI71xN
検索エンジンのグーグルだけが世界に認められました。『インターネットテレビ』プラス『イスラエル』や『国王』を一緒に検索してみよう。必ず、検索キーワードは頭に『インターネットテレビ』プラス。お勧めの+キーワードは『少頭劣一族』『ハッキング』『電気』『がいし』。

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)