2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本漢方】漢方薬総合【中医学】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 18:49:42.65 ID:VxaEFixp
漢方薬総合スレッドです。

日本漢方、中医学、古方など東洋医学のことならなんでもOK!
初心者の方、漢方薬のことが聞きたい方、処方の相談も歓迎です。

※掲示板は医療現場ではありません。
 処方等の回答は参考程度で一般論だと思って下さい。

※鍼灸は鍼灸スレがありますのでそちらでお願いします。

※荒らしてくる人がいると思いますがスルーして下さい。

◆漢方の質問をする人
 漢方の専門家が答える場合もありますが、漢方初級者が答える場合も多々ありますので、
 返ってきた回答は一般的な参考情報と思って必ず病院や薬局などで相談して下さい。

◆漢方の回答をする人
 法律上の医療行為に該当するような書き込みは掲示板であっても、無資格者有資格者問わず厳しく禁止されています。
 文言には十分に注意して下さい。

※法律違反等があった場合、回答者は勿論質問者も調べられますのでその旨を理解して質問して下さい。

◆質問する前にまずは検索してみましょう
 “肩こり 漢方薬” “腰痛 漢方薬” のように “症状 漢方薬” で検索してみましょう。
 副作用かな?と思った時も “葛根湯 副作用” のように検索してみましょう。

>>2のテンプレートを利用して質問することも出来ます
 誰かが答えてくれるかもしれません。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 18:50:29.38 ID:VxaEFixp
※数字はだいたいで大丈夫です。
※職業や月経の状態など具体的に書きたくない場所は省いて結構です。

(1)年齢 性別 身長 体重 血圧 職業
   (例 40歳 女 160cm 55kg 血圧低め 事務職)

(2)病名 経過年数
   (例 過敏性腸症候群 3年程前から)

(3)一番改善したい症状を詳しく記入
   (例 ストレスがかかると下痢をする)

(4)症状が悪化するタイミングがあれば記入
   具体例…ストレス、冷え、入浴後、疲れ、食事、季節の変わり目、午前、午後、など
   (例 午後 特にストレスによって悪化)

(5)便、尿の状態 便秘、軟便など 尿色が薄い、濃い、頻尿、残尿感など
   (例 下痢しやすい)

(6)月経について 具体例…生理周期、生理痛、経血に塊、経血量、生理前の症状
   (例 28日周期、下腹部に鈍痛、塊少しあり、量普通、生理3日前から胸が張る)

(7)その他の体質が下記にあれば記入
 ※5段階でレベル分けしてあるとわかりやすいです(無くても可) 0なし1少し3酷い5かなり酷い

   胃腸が弱い 食欲がない 疲れやすい めまいがする 喉が渇く
   息が吐き難い 風邪をよくひく アトピー 花粉症・鼻炎 湿疹が出やすい
   息が吸い難い 足腰が弱い 耳鳴りがする(音も記入) 手足がほてるor冷える
   貧血 ストレスに弱い 疲れ目等目の症状がある イライラしやすい
   動悸 息切れ 不眠 多夢 物忘れが多い 舌先が痛い 落ち込みやすい
   冷える方 のぼせる方 乾燥肌 脂性肌 むくみ(顔・手・足) 汗かき
   頭痛や肩こり、手足のしびれ、目の下にくまが出来る 爪がガタガタ、割れやすいなど
   (例 胃腸が弱い5 ※食べ過ぎると胃がもたれる 疲れやすい4 ストレスに弱い5
      不眠2 落ち込みやすい3 冷える方3 乾燥肌1 夕方足がむくむ1 汗かき1)

(8)服用している、していた薬(西洋薬・漢方薬)の名前と服薬期間と使用感
   (例 半夏瀉心湯 2ヶ月 一時的に下痢は止まるが体質が変わった様子はない)

(9)何か主張したいこと聞きたいことがあれば記入
   (例 半夏瀉心湯では根本が治っていない気がするので根本から治したい)

※さらに情報が必要な場合は、回答したい人が、質問者に尋ねて下さい。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 18:51:25.66 ID:VxaEFixp
[リンク集]
◇お薬110番     http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
◇家庭の中医学    http://www.sm-sun.com/family/
◇東洋学術出版社  http://www.chuui.co.jp/
◇日本東洋医学会  http://www.jsom.or.jp/
◇日本中医薬研究会http://www.chuiyaku.or.jp/ (薬局薬店のみ)

※ツムラの漢方薬を処方してくれる医者
◇漢方のお医者さん探し http://www.gokinjo.co.jp/kampo/
※クラシエの漢方薬を処方してくれる医者
◇漢方医ナビ http://www.kamponavi.com/

[漢方薬メーカー]あ〜順
◆イスクラ     http://www.iskra.co.jp/
◆クラシエ     http://www.kracie.co.jp/products/shoujou/
◆小太郎漢方  http://www.kotaro.co.jp/
◆三和生薬   http://www.sanwashoyaku.co.jp/
◆太虎精堂   http://www.taikoseido.co.jp/
◆建林松鶴堂  http://www.kanpou-tatebayashi.jp/
◆ツムラ      http://www.tsumura.co.jp/
◆東洋薬行   http://www.toyo-yakuko.co.jp/
◆長倉製薬   http://www.nagakurakanpo.com/
◆ホノミ漢方   http://www.zaiseido.co.jp/ (剤盛堂)
◆松浦漢方   http://www.matsuura-kp.co.jp/
◆八ツ目製薬   http://www.yatsume.co.jp/
◆ロート和漢箋 http://www.wakansen.com/

※その他、一元製薬、摩耶堂製薬、日水製薬などの一流メーカーがあります。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 18:53:00.30 ID:VxaEFixp
--------------------------------------------------------------------------


以上でテンプレ終了です。

このスレで色々な方が良い情報交換が出来れば幸いです。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 19:52:19.24 ID:EIh/5t5D
>>1


こりゃまたバッサリ削ったなw

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 13:05:17.18 ID:0+BiUZNx
漢方って効くのかよwww

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 14:55:22.63 ID:0PUHOssY
>>6

漢方、鍼灸の類は効くも効かないも使い手次第

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 20:37:59.52 ID:H8axUVWE
>>6
効くからこそ多くの漢方医や漢方薬局があるんだろ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 10:05:30.17 ID:+QdFmgTh
新スレオメ
最近忙しくて以前のように回答出来ないかもしれないけど宜しくね

テンプレもそれなりに変わったね
変わったけど自称プロは色々粘着してくるよw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 09:39:59.94 ID:CuiT2IQy
動悸に効く漢方薬ってある?救心飲んでも止まらない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 13:07:29.14 ID:u69sJPjC
防風通聖散は何処の製薬会社の物でも効果は同じですか?

同じだったらマツキヨで安く売られている物を飲もうと思います。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 17:40:54.66 ID:cY7LQvvH
こんなスレ前からあった?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 18:08:43.38 ID:cY7LQvvH
このスレの前身は身体板のやつか
なんでまたこんな過疎板に次スレ立てたw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:43:12.39 ID:VSX33M5p
>>10
原因によっては救心もまったく効かない

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 19:45:25.72 ID:VSX33M5p
>>11
細かい差はあるがだいたいよく似た効果
安い物買って全然効果ない場合は高い物買っても期待出来ない

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 22:41:35.77 ID:J2sGo4y8
>>13
重複すれとか立って荒れたからだろう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 11:00:05.51 ID:A9v5S1s4
>>15
ちょっとマツキヨ行ってきます。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 14:40:33.25 ID:ZRnT/ptw
>>13
詳しくは下記の書き込み以降参照

漢方薬スレ(6)
http://unkar.org/r/body/1302578427/885-1000

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 18:37:13.63 ID:+wvl1OLx
>>10
もう少し詳しい症状書けないですか?
今のその質問の仕方だと「ある」としか答えられないです

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 09:38:53.62 ID:pry4JsQL
もしもし用のURL貼られてもなぁ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 11:17:15.87 ID:asnVH0a8
>>20
??
もしもし用とは携帯用ということですか?
>>18のURLは携帯用なんですか?パソコンでも普通に見れますけど…

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 15:53:19.03 ID:K5WmvTiR
>>1
乙です。
自分が作ったテンプレ>>2の採用ありがとうございます。
行間を開けることによって見やすくなったと思います。
例もレベル標記もなかなか面白いと思いますよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 19:13:13.64 ID:jOaUvj/8
漢方は葛根湯しか飲んだことない
たしかに引き始めだとよく効く
引ききってしまったらまったく効かない
西洋薬の方が断然まし

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 09:53:52.72 ID:Xn/taXoS
>>23
ひききったなら葛根湯よりも西洋薬の方がいいだろうね
でも、ひききった後でも症状次第では良い漢方薬もあるよ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 13:00:17.97 ID:4RZ6/e3n
>>10
その動悸の原因ってストレス性のものじゃありません?
だったら救心では効かないですよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 17:37:58.30 ID:xxyT5Cxb
>>24
例えば?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 19:02:03.05 ID:zN0AQb14
あんまり鵜呑みにはするなよ。
明らかにネットで買えるエキス製剤を自分に試してる程度の連中が、
たまたま調子よくなっただけで自分は漢方に詳しいと思い込んでドヤ顔で語るスレだからな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 20:12:29.23 ID:XoaFn3bi
>>27
コピペ

漢方薬スレ(6)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/body/1303660275/824

824 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/26(月) 15:56:45.26 ID:bZ43xFrJ0
あんまり鵜呑みにはするなよ。
明らかにネットで買えるエキス製剤を自分に試してる程度の連中が、
たまたま調子よくなっただけで自分は漢方に詳しいと思い込んでドヤ顔で語るスレだからな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 09:58:30.70 ID:CTeAsKYR
>>26
症状次第だけど、咳だけが残っているなら麻杏甘石湯もいいだろうね
中々治らない風邪には、参蘇飲や玉屏風散がいいよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 12:04:13.08 ID:rljaZhLV
11ですが、報告。

防風通聖散飲み始めました。
元来便秘だったので便秘の薬と一緒に飲んだらひどい下痢になりました。
便秘薬飲んでる人は気をつけてください。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 13:54:36.54 ID:VzTRULVj
そんな当たり前のこと報告されてもw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 14:02:38.03 ID:VzTRULVj
自己レスだが

一般の人にとっては当たり前のことじゃないから飲んでしまうんだろな
コマーシャルの仕方、売り方に問題があるということになる

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 20:11:36.85 ID:jLPG7jqP
マツキヨで買ってるぐらいだから相談して買ってないだろうな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 09:59:13.07 ID:WKfiVH1Z
説明書の類を一切読まない人なのは分かった

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 10:39:14.42 ID:CcPtoEyo
昨日薬局で沢山漢方買ってた女性がいた。
説明書き見て選んでたが、あんな買うのなら医者行けばいいのにと思う。
まあ俺が貧乏人だからそう思うんだけど、金のある人ひとっては
2万や3万なんてはした金だもんな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 11:22:54.70 ID:OKR9waG2
11です・・・

>>31-34
耳が痛いです。
テレビのCMを見て安易に飲んでしまいました。
以後薬を飲む際には説明書をよく読んでから飲むようにします。
スレ汚し失礼しました。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 15:45:07.77 ID:yPWu+83J
>>35
医者行くのは時間がないめんどくさい

そういう人が薬局で買っているのだと思う

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 18:58:33.20 ID:uu3HqEve
医者よりも漢方専門薬局の方が詳しいと思ってる人も薬局だろうし自分の行ってる医者が漢方出してくれると知らない人も薬局でしょ
専門薬局の方が漢方薬の種類も圧倒的に多いことを知ってる人は少ないだろうな〜

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 10:48:50.29 ID:8A//iKfy
質問おねがいします。更年期障害でツムラの23と24を病院でもらっています。
あまり効果がないんですけど続けるべきか病院を変えるべきかで悩んでいます。
どうしたらいいですか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 10:52:14.26 ID:HBguHobj
>>39
まずはかかってる病院に相談しろ話はそれからだ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 15:22:13.59 ID:Muvj5nDP
>>39
どういう症状でどれくらいの期間飲んでるんですか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 19:50:49.85 ID:NqxjJgM9
>>36
何処で何買うにしても相談はした方がいいぞ
話聞いてたら恐らく酷い下痢にはなってなかったと思う
相談しても酷い下痢になったらその店に文句言いに行けばいいw

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 04:12:05.00 ID:ygfgB0SL
文句を言えば下痢は止まるの?
賠償してもらえるの?
返金してもらえるの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 12:24:56.62 ID:PxFNNBMT
文句を言えば少なくとも第二第三の被害者は居なくなるな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 14:23:12.93 ID:v3NVJJbq
生薬の値上がりが激しいのだがどこかに安くて良い生薬問屋ない?@漢方薬屋

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 19:47:03.32 ID:5W0AZLoM
>>43
相談してるのに下痢したんだったら文句は言うべきだろ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 19:47:44.96 ID:5W0AZLoM
>>44
代弁乙

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 11:04:59.68 ID:BNfTb/Q9
>>45
ウチダとトチモトしか知らないですが
生薬問屋って他にもありますか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 13:31:23.45 ID:3nfLxb73
>>29
トン

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 16:48:00.80 ID:yrf30GXa
肩こりなんですけど、葛根湯以外でいい薬はありませんか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 18:43:17.24 ID:RZEE206a
>>45
横からごめんなさい
そんなに値上がりしてるのですか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 10:37:38.14 ID:WAGNFtJQ
>>50
葛根湯で少しでも効果があったのであれば独活葛根湯はいかがでしょう?
効果が無かったのであればまったく別の薬の方が良いと思います

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 12:52:10.39 ID:H2ujpWVL
>>48 マイナーな生薬問屋が何社かある

54 :50:2011/10/03(月) 15:15:17.53 ID:8u5rMXwv
>>52
ありがとうございます、調べてみます。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 09:56:14.00 ID:qh+LnSQD
>>45
たぶんどこも値上げしてると思うよ
今取引してるとこを大事にしてあげなよ

>>51
>>45じゃないけど、ここ数年特にこの一年の値上げは凄いよ
中国次第だけどまだまだ値上がる可能性を秘めているね

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 10:09:14.20 ID:fP54lGdS
>>41
39です。気温の変化ですぐに汗をかいたりのぼせたりします。のぼせますが下半身は冷えています。
病院では若年性の更年期障害だと言われました。最近とても疲れやすいです。
漢方薬は2週間飲みましたが上の症状は楽になりません。
おねがいします。

57 :45:2011/10/04(火) 16:55:51.42 ID:XrJxRgr1
簡単に安くて良い生薬問屋が見つかるはずがないな
これまでの問屋使うことにしますありがとう

58 :45:2011/10/04(火) 17:00:43.17 ID:XrJxRgr1
>>51
1.5倍上がっているのが普通にあり、物によっては2倍に上がっている生薬もあります

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 17:13:41.94 ID:OcmmpuHc
今頃生薬の値上げで問屋探してるなんて遅すぎだろう
早い人は去年のうちに対策してる

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 20:24:25.92 ID:RDY1rQrS
そういえば甘草が爆上がりするという噂あったのに少し値上がっただけだったなw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 13:18:17.18 ID:p3CDlrGL
>>56
補中と加味逍でいけるんじゃね?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 16:20:15.61 ID:47R9R+Uj
>>55.58
>>51です
今後漢方薬の値段も上がってるくるのでしょうか?
それはいつごろでしょうか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 18:44:41.53 ID:NhtyfIcf
ツムラの68番を飲んでいますが、このお薬は長期間飲んでも大丈夫ですか?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 11:08:35.92 ID:KIc33Nqq
>>61
補中と加味逍というのは補中益気湯と加味逍遥散でいいですか?
医師に伝えてみます。ありがとうございます。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 13:27:22.14 ID:jGj33C30
>>62
某社は新商品と銘打って既に値上げしてきています

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 13:28:39.40 ID:jGj33C30
>>63
偽アルドステロン症の症状が出てない限り大丈夫だと思います

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 13:29:50.52 ID:jGj33C30
>>64
補中は補中益気湯、加味逍は加味逍遥散で問題ないと思います

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 20:26:58.34 ID:gRPb6CFv
>>65某社とは何処ですか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 10:54:03.39 ID:El/sVSpY
シウンコウとチュウオウコウは一緒に塗ってもおk?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 17:17:12.29 ID:eEHCn1Ag
>>69
問題ないけど気になるなら専用スレあるからそこで聞けばいい

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 17:24:55.20 ID:eEHCn1Ag
>>69
ほらよ


【漢方軟膏】紫雲膏・太乙膏・中黄膏
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1178453293/

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 09:59:36.58 ID:Ys7DohuM
紫雲膏の専用スレなんてあるんだw
前スレの漢方薬湯のスレもそうだけど、色んなスレがあるんだね

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 15:35:41.87 ID:VaEiWQGj
病院の漢方とドラッグの漢方は同じですか?
例えば葛根湯の効き目とか・・・

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 16:44:54.16 ID:BQONyfSq
三黄瀉心湯を飲みはじめて数日後から、少し発汗し、鼻水が止まりませんでした。

風邪や花粉症の鼻水とは違うのは、自分でも分かりました。
三黄瀉心湯の解毒作用だったのでしょうか?

玄米ご飯も食べ始めていたので、玄米の解毒作用だったのかも知れません。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 17:12:40.24 ID:Y5KN2W8j
>>73
満量処方であればドラッグだろうが病院だろうが効き目は同じです
ただし配合量が同じであってもメーカーによっては効き目が違ったりします

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 17:15:44.16 ID:Y5KN2W8j
>>74
三黄瀉心湯の解毒作用で鼻水が出たわけではなく、
清熱作用によって体が冷え過ぎて鼻水が出たのではないでしょうか

玄米との因果関係はわかりませんが解毒作用で鼻水が出ることはないでしょう

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 11:08:42.56 ID:91TpFIZ6
三黄瀉心湯に発汗作用なんてあったっけ?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 13:33:53.92 ID:LrA+khMg

<漢方薬>原料が高値の花に 中国産、4年で1.6倍

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111009-00000006-mai-soci

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 13:35:44.90 ID:LrA+khMg

【医薬】漢方薬:原料が高値の花に--中国産、4年で1.6倍に高騰[10/09]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1318124816/


【国内】漢方薬:原料が高値の花に中国産、4年で1.6倍[10/09]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1318120583/

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 17:14:48.87 ID:C7vtUTRc
>>78
たまたまだろうけどこのスレ見て書いたような記事だな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 20:16:00.02 ID:fLFIo7uc
>>77
ない

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 09:56:21.92 ID:GteUWvnW
>>78
このスレには中々タイムリーな記事だね

83 :73:2011/10/10(月) 11:57:32.18 ID:SPNP6ytw
>>75
よくわからないけどメーカーが同じなら病院もドラッグも同じということでいいのですか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 17:33:15.78 ID:9oAK8OgY
一つ前のスレでアトピーの入浴剤の質問した者です。その後の報告しておきます。

使用しているのはトウキ、ジオウ、インチンコウ、ヨモギの4つです。
5gずつ煎じてお風呂に入れて使っています。

使い出して2週間で少しずつ乾燥が治まっていると以前に報告させていただきました。
今で約3ヶ月経ちますがその後も順調に治まっていっています。

日によっては乾燥し痒みもあるようですが肌は綺麗になってきました。

500gの袋はだいたい3ヶ月ちょっといける感じです。

一区切りということで特に変化がない限りはこれで報告は終わらせていただきます。
ここで相談して良かったです。ありがとうございました。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 17:43:40.22 ID:9oAK8OgY
一つ前のスレ511
>何方がアトピー?
5歳になる息子です。
一つ前のスレ516
>痒みがマシなら少し茵陳蒿減らしてもいいよ
ありがとうございます。様子見ていきながらインチンコウを減らしてみます。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 19:19:57.56 ID:hwAvoll3
かなり前に読売新聞のコラムで、書いてる人の母親が末期の膵臓がんで
手術もできない状態だから、藁にもすがる気持ちで漢方治療を受けたら
がんが消えたので主治医が驚いたって記事を読んでる。
その漢方医がどの人なのか知りたいけど、どうやって調べればいい?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 19:22:31.67 ID:axuKOTi1
>>83
一般的に病院の方が濃く作られてるぞ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 19:36:45.55 ID:axuKOTi1
>>86
ちょっとネットで調べてみたけどそれぐらいじゃわからんな
ここで聞くよりも読売新聞に直接聞いた方が早いと思う

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 11:00:26.32 ID:nNB8ImMK
>>84
報告乙。出来れば半年後の報告もしてくれると嬉しい。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 14:17:06.67 ID:DmvPS8vL
>>86
調べたら牛蒡子が膵臓癌に効くという記事が見つかった
個人的には本当に効くのかよ!?って思ったけど
藁にも縋る気持ちなら試してもいいかもしれんね

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 19:01:07.23 ID:rvw9bBpW
>>78
誰もつっこまないけど高嶺でしょ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 20:15:25.66 ID:FHFlMMHM
>>90
牛蒡子で癌が治るとは思えないけどなー
でも希望は捨てちゃいけないと思うし判断が難しい

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 03:26:50.30 ID:IWSFk7ir
>>78

まあ半夏も甘草も汎用性があるから値上がりはこまるけど、
値上がりといえば貝母とか金銀花、忍冬なんてえらいことになっとるらしい。

貝母は四川大地震のせいで余計に値上がりしてるとか。
地震といえば茨城の生薬はだいじょうぶなのかな。牛膝とか竜胆とか多いよね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 13:40:10.30 ID:mChqGCXx
>>93
浙貝母はまだいいけど川貝母はもう庶民には辛い金額にまで上がっていますね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 16:27:57.57 ID:110EnV5A
>>93
金銀花もやばいけど天麻も猪苓もやばい
最近使う量を減らしてるわ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 19:33:02.21 ID:NZUehWYF
世の中デフレなのに漢方だけがインフレしてる状態w

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 20:38:03.61 ID:vjX/hN2e
>>93
今後は国産の生薬特に西日本の生薬が激しく値上がりすると予想しておく

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 11:17:15.96 ID:NNhebWgg
>>71
そのスレ見てたら一緒に塗っても大丈夫みたいだ
サンクス

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 16:34:04.47 ID:+lsM7gc0
>>91
わざとみたいですね
ttp://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20111009ddm001020161000c.html

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 18:35:22.68 ID:qInlEjmm
お願いします。
やる気が出るような良い薬はありますか?
安い高いは問いません、お願いします。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 20:28:46.26 ID:NFDwhTzC
>>100高くてもいいんだったら牛黄でも飲んどけば?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 10:47:42.21 ID:4Aks32Vy
>>100
牛黄も良いですがまずは安い補中益気湯で試してもいいのではないかと思います。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 11:05:30.66 ID:yTUcbDa9
やる気を出させる際に必要なのは肝なのか脾なのか?
個人的には肝のような気がするが、実際に臨床で使われるのが多いのは、補脾の薬が多いような気がする

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 17:39:58.06 ID:URhyorJR
>>84
報告乙

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 20:06:54.13 ID:dBQWmpvA
>>103
そのやる気が気虚によるものなのか気欝によるものなのかで変わってくるだろ
気虚によるものだったら補脾の薬になる

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:20:13.01 ID:Qvalgyt8
桂枝茯苓丸を飲んでから脈拍が強くなって、寝たり座ったりしてても揺れてる感じがします。
あと体温低いのに体が燃えてるみたいに熱いです(´Д`υ)

食欲出てエネルギッシュな感じにはなったけど副作用なのかな?
あと主治医にコーヒー煙草はやめるように言われたけど漢方と相性悪いんですか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:28:58.10 ID:Qvalgyt8
つづき

あと生理早く来て胸が少し膨らんだり、
走った後みたいに体が燃焼してるっていうかとにかく熱くて溜め息が出ます
飲んで1ヶ月半くらいでたまに減らしたりもしてます
何なんでしょうか??

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 23:30:06.46 ID:HllQjC3t
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1281776189/362
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1281776189/362
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1281776189/362

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 10:24:06.14 ID:FuJTzAu6
>>108
なにこれ?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 11:29:30.86 ID:g+N49lLO
漢方薬原料の生薬、9種類23検体から放射性セシウム

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111014/bdy11101423300004-n1.htm

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 11:35:20.06 ID:g+N49lLO
漢方薬原料の生薬、9種類23検体から基準値より高い放射性セシウムを検出
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1318613027/


【社会】漢方薬原料の生薬、9種類23検体から放射性セシウム
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318610813/

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 13:02:47.52 ID:H6M43hl4
5月に問い合わせしたら中国の材料で去年収穫したものと言ってたけど、
たしかツムラの人参は2chで福島産って聞いたような・・・

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 13:50:03.70 ID:Z+z5bNBT
>>106
桂枝茯苓丸は血流を良くする薬です。
たぶん血流が良くなりすぎて体がオーバーヒートしてる状態じゃないでしょうか?
体質的に弱い人が強い薬を飲むとそうなることがあります。

十全大補湯のような血と気を補う薬を併用すると良い場合がありますので主治医に相談してみてください。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 13:56:01.20 ID:Z+z5bNBT
>>110
いつかは出てくるだろうとは思いましたがやはり。
その9種類の生薬は発表されてるのでしょうか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 17:37:41.69 ID:7z1BNFVz
こりゃ来年以降も生薬の値上がり決定だな

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 18:44:17.83 ID:H6M43hl4
>>113
ありがとうございますm(_ _)m
まさにオーバーヒートという感じです・・・
こんなに効くとは思いませんでした!
主治医に相談してみます



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 19:55:56.28 ID:/9G+FGtQ
>>110
今年はいいが来年以降は何県産の生薬使ってるか確認しないとならんのか?
めんどくせw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 09:53:13.79 ID:+vSZyoez
>>84
報告乙
乾燥が酷い日には当帰、地黄の量増やしてもいいよ
俺は一つ前のスレの516ね

>>103
肝気虚っていうのがあるのは知ってるかな?
根本的に気虚だから補脾である補気剤が使われてるのだろうね
気滞からくるやる気低下の場合は、補気しても無駄だけどね
その場合は>>103の言うように肝で逍遥散のような薬が必要だよ

>>110
こういうのって洗浄したら出荷出来るのかな?

>>117
これまでは中国産って聞くと嫌な顔してたのが、日本産って聞くと嫌な顔されるんじゃないかな

値上がりにしろ放射性物質にしろ漢方の立場が弱くなっていきそうで良い感じがしないな〜

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 13:23:49.54 ID:PUHOOUYY
長野県産のどくだみ茶飲んでるけどセシウムは大丈夫でしょうか?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 18:07:32.34 ID:kDtQd6IK
>>112
ツムラオワタ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 19:37:11.21 ID:yWjEGrxz
>>119
今飲んでる物は大丈夫だと思います。問題があるとすれば来年以降・・・。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 14:08:20.77 ID:lE6WASlU
加味帰脾湯を今日からのみ始めましたが、防風通商散も以前からのんでいます。

甘草の飲み合わせに気をつけろとhpには乗っているのですが薬剤師は何も言ってなかった。

大丈夫ですか。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 14:10:57.04 ID:nL+2Rxn6
>>122
むくみが出なければ問題ないと思われ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 19:54:09.30 ID:8FKm9i3g
>>122
加味帰脾湯と防風通聖散を同時併用ってどんな状況?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 12:22:40.22 ID:o1ofPP+y
>>118
洗浄して出荷とかマジ勘弁

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 16:34:11.04 ID:hWAO2K8Y
来年用に漢方買いだめしてた方がいい?

経済的に半年分くらいしか買えないけどw

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 09:58:08.50 ID:J4advD/R
>>125
ありえそうじゃない?w

>>126
半年分ぐらいじゃ買いだめしてもあまり意味無いと思うよ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 17:16:38.24 ID:OHuxF/uu
厚生省の発表によると熊笹、厚朴、辛夷からセシウム検出されたらしい

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 20:13:38.73 ID:W7NXRHUR
>>128
その3種以外で回収された生薬あるぞ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 02:01:00.17 ID:SSX0t0HS
>>124
>>加味帰脾湯と防風通聖散を同時併用ってどんな状況?

たしかに。胃が強いのか弱いのかw
まあ、でも笑い事じゃなくて寒涼派の方剤じゃ胃を冷しちゃうような人には
予防も兼ねて人参+黄耆っていうのもありかも。

防風通聖散で思い出したんだが、森道伯は「臓毒証」には防風通聖散の他に
なにか使っていた方剤があったのだろうか。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 11:23:59.63 ID:ogDtWwRi
129
その生薬はなんですか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 12:30:47.14 ID:sPSt+GdE
ツムラHPみたけど、放射能汚染否定しないな…
なんか隠してねえ?

133 :100:2011/10/20(木) 18:26:39.08 ID:jtRP2lNI
漢方薬屋さんで牛黄下さいと言ったら日水清心丸というやつを勧められました。
それと普通のドラッグストアで補中益気湯を買ってきました。
これらは一緒に飲んでもいいですか?



しかし日水清心丸高かったです・・・

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 19:57:49.76 ID:JjbUYu7B
>>131
風評被害のことを考えてノーコメント
その生薬は市場にはほとんど顔出さないし一般の漢方薬原料としても使われてないから大丈夫だろ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 20:00:51.35 ID:JjbUYu7B
>>133
補中益気湯を飲んでみて効果が無かったら牛黄を足したらいい

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 20:02:14.16 ID:JjbUYu7B
牛黄清心丸が勿体無い気がするのは俺だけか?
いくら高くてもいいと言われても最初に牛黄奨めるのはナンセンス

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 01:03:55.84 ID:rxE/sVWN
牛黄で思い出したんだけどね。
附子とか人参とかツムラとか保険治療とか
やたらにき下ろしてる漢方薬局のblogあるよね。

それ読んでみると、もっともそうなことを言いつつ
(結果的に)牛黄とイスクラをマンセーしてるんだよなあ

一見さんお断りみたいな空気を出しつつ、「常連」は
牛黄だの麝香だのをやたらに使うとか。

常連≒カモ?w

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 11:48:59.58 ID:B3pdgutx
134
なるほど了解です

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 13:49:50.69 ID:AHYq/K9I
葛根湯って毎日飲んじゃ駄目ですか?
葛根湯と小柴胡湯の併用は駄目ですか?

風邪を引きやすく、風邪を引くと喘息が出てしまいます。
葛根湯を風邪に初期に飲むとよく効き、風邪が治ることが多いです。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 14:27:19.47 ID:XZy5U9Ri
>>139
毎日飲むのも小柴胡湯と併用するのも止めた方がいいですよ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 17:58:35.37 ID:AHYq/K9I
>>140
小柴胡湯は毎日服用してもOKですか?

葛根湯を毎日服用してはいけない理由は何でしょうか?
毎日葛根湯は飲んでませんが、体に寒気がすると直ぐに
葛根湯を飲んでしまいます。
寒気は取れて、鼻水をよくなって風邪の初期症状が直ぐに改善するので
重宝してます。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 18:31:37.00 ID:XZy5U9Ri
>>141
小柴胡湯も毎日飲むのは止めた方がいいです。
理由は葛根湯も小柴胡湯も体を乾燥させるからで、
毎日服用することで副作用が起こる可能性が高くなります。
風邪を治すことよりも風邪を引きやすい体質を治す方がいいですよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 20:15:25.61 ID:9Np6bjqh
>>137
そんなブログは知らんが牛黄、麝香を最初からやたらに使うのは良くないな
必要ならしょうがないと思うが

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 09:52:31.39 ID:n1Io9MpW
>>139
風邪引きやすい体質なら玉屏風散がお薦め
これなら毎日飲んでも大丈夫だよ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 13:53:31.22 ID:vN/Ym3W9
>>137
常連もメリットがあるから常連となってるわけで常連がカモかと言われるとそれは違うと思う

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 17:08:43.10 ID:fJypmrnm
>>137

そういう君もそのブログに瞞されとるのでは?
そもそもそんな常連なんて存在しないんじゃないのか。一種の商法だろ。
ともかく開闢薬を使わせたがる薬局なんてたかがしれている。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 17:18:03.71 ID:TsiYWccZ
>サンプル入手した35生薬109検体について放射性物質の検査を行ったところ、9生薬(アカマツ葉、オウバク、ガイヨウ、キジツ、クマザサ葉、クコヨウ、コウボク、ジュウヤク、シンイ)23検体から放射性セシウムを検出。
この中の3生薬9検体(クマザサ葉2検体、コウボク5検体、シンイ2検体)が、食品衛生法の暫定規制値である500ベクレル/kgを超えていたことが分かった。

生薬からも放射性セシウム‐自主回収など要請
ttp://www.pharmacist-magazine.com/news/article/251.html

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 11:21:35.91 ID:Y/2BSP55
国産生薬の未来は暗い

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 13:14:15.62 ID:fKcFCTsu
>>146
開竅薬ね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 14:58:41.36 ID:FnhZlEPb
>>147
おいおいどうするんだよ!
大丈夫なのか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 18:38:49.11 ID:XJNbb0SO
牛黄だろうが開竅薬だろうが何の薬使っても手早く治しゃそれでいいのよ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 10:45:09.32 ID:CR3cgpuw
>>151
激しく同意
無能が何度も薬変えてなかなか治さないことに比べれば高い薬使ってでも治せばそれでおk

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 16:25:15.69 ID:xALSRxMU
ダイエット薬の防風通聖散錠で痩せる仕組みを教えてください。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 19:53:03.22 ID:CRfmhlrg
>>153
下剤w

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 01:01:26.75 ID:Vq5DHur/
すみません、ちょっと質問です。

そもそも牛黄ってどんな時に使うんですか??
めちゃくちゃ高いみたいなんですが。
あえて牛黄を使うって漢方家的にはどんな時??

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 11:18:51.14 ID:lSZHSx/P
防風通聖散って効きません?
飲んだら食欲抑えられてる気がしますけど気のせい?

・・・プラシーボ?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 14:29:43.03 ID:InWkKoA5
>>155
自分の経験上の話ですが
緊急性が高い時やとりあえずシャキッとしたい時に使っています

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 17:20:36.15 ID:2dx8S31z
>>153
下剤の他には発散効果もありますよ
副作用もそれなりにある薬なので使用の際は注意してください

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 17:36:05.72 ID:2dx8S31z
>>155
急性の熱症状によく使っています
牛黄の作用として強心作用や解熱鎮痛作用、抗ウィルス作用、抗酸化作用などなどがあります
周知のように高価ですけど、副作用という副作用はないので使いやすい生薬ですね

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 17:57:20.46 ID:2dx8S31z
>>156
胃の熱を取れば過剰な食欲は抑えることが出来ます
体に熱が篭りがちであればいいですが冷え性の方には不向きでしょう

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 19:59:11.64 ID:ac0mRVmg
>>155
インフルに使えるぞ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 20:01:27.92 ID:ac0mRVmg
>>156
>>160
胃熱の場合は食欲抑えるが防風通聖散の副作用で胃壊してても食欲落ちる

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 09:41:23.47 ID:J0OFWv13
>>153
褐色脂肪細胞の活性化                       って書いてあったw

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 10:33:17.36 ID:H9TEJJnc
牛黄が第2類医薬品から3類に変わるらしい

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 13:51:33.11 ID:2HBiyrcL
>>160
胃の熱とかよくわからないけどプラシーボじゃないのですね
>>162
胃の不調は感じられないからたぶん胃の熱の方だと思います

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 17:58:53.27 ID:iVViNI4W
>>164
それ変わってもほとんど意味無いw

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 21:14:12.33 ID:exDrWrkZ
女で155cmなんですが最近ストレス?で半年で50kgから60kgになってしまいました
抗鬱剤も飲んでいるのでそれのせい?とも思うのですが
痩せる漢方薬ってどれになりますか?
運動、食事制限もしていますが殆ど変わりません

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 10:41:14.87 ID:z07//838
>>167
今のこのスレの流れだと防風通聖散ということになるが、
抗欝剤で太ったものは難しいと思われる。
飲んで痩せたら報告ヨロ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 11:43:43.00 ID:uC97oruK
このスレで答えてる人って、中医大学かなんかで漢方の理論学んで人でしょうか?
それとも独学で漢方の基本的な知識を習得しただけの人でしょうか?


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 14:09:22.50 ID:toul5nxO
前者でも後者でもない

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 16:17:57.08 ID:tACZJlGL
此処は2chである

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 18:28:22.86 ID:2dnlfkCS
>>169
なんか悪意のこもった質問の仕方だなあ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 19:48:41.93 ID:+ajYGEtE
>>169
ほとんどが誰かに師事してるだろ
そのへんは中医も日本漢方も同じ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 20:23:41.26 ID:leApjNGo
>>168
ありがとうございました

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 14:24:54.02 ID:yYaLFHl0
褐色脂肪細胞の活性化させるのは防風通聖散に含まれる麻黄によるもの



だったら麻杏甘石湯でもよくね?

176 :153:2011/10/28(金) 16:04:35.71 ID:h0q/crR9
>>153です。
素人の自分には少し難しいですが皆さんありがとうございました。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 19:52:49.29 ID:btkoCrk5
>>175
越婢加朮湯の方がよくないか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 09:37:32.72 ID:J+8qZ83U
毎年この季節になるとから咳が出るのですがバクモンドウという漢方でいいですか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 10:10:02.66 ID:mVuJ55Hi
麻黄って麻黄単体で売ってないですか?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 11:29:17.90 ID:/2IhgmoV
>>175,177
麻黄の作用により痩せるかもしれないですけど麻杏甘石湯も越婢加朮湯も痩せるためのお薬ではありません
誤解を招くような書き込みは控えた方がいいと思います

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 11:30:33.87 ID:/2IhgmoV
>>178
麦門冬湯ですね
このお薬は気管支系に潤いを与えてから咳を止める働きがあります
秋は乾燥の季節なので今の時期にはちょうどいいです

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 11:33:10.35 ID:/2IhgmoV
>>179
漢方薬局に行けば単独でも買えますよ
麻黄は作用が激しい薬で使い方を間違えると副作用がきついので単独で飲むことはお勧めしません

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 17:52:25.88 ID:XD4a1kN6
>>177
越婢加朮湯の方がいいかもな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 18:32:57.42 ID:XD4a1kN6
>>180
自分は防風通聖散も麻杏甘石湯も越婢加朮湯も痩せる薬とは思ってない
ただ麻黄で痩せるなら麻杏甘石湯でもいいのじゃないかと書いただけ


だがこれ見て勘違いする人がいてるようならもう書かね

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 01:32:59.48 ID:Vd6ds4L/
>>178

風邪こじらせちゃって空咳が強くて麦門冬湯飲んでたけど
効かなくて、滋陰降火湯+桔梗石膏に変えたらなんとかなったよ。

その時、たまたま入ったDSで牛黄+地竜カプセルが売っていたので
買って飲んでみたけどぜんぜん効いてる実感なかったな。
やはり人工牛黄なんて気休めにもならねえなw

中国では使用禁止らしいね、人工牛黄。



186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 10:59:15.69 ID:wfwzlA6C
>>185
「人工牛黄」
日本の医薬品として流通してました?
よろしければ人工牛黄の商品名教えてくれませんか?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 16:10:11.72 ID:msrLPcpH
牛黄効かなかったのはただの証間違いじゃないの?
どれだけいい薬でも使い方間違えれば効かない

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 19:27:12.01 ID:Vd6ds4L/
>>186
断言はできないのでその商品名はあげないけれど
第十三改正局法の限りでは人工も培養も見分けつかない
ことも確か。

ウチダの牛黄カプセルが100mgで2ケで1500円だが、
廉売にしてもこの辺がまっとうなところでしょうなあ。

温病条弁によれば安宮牛黄丸ではだいたい1粒に900mgくらい
入っているはずだが、中国で見せてもらったのは5000元近くだった。
麝香・真珠も入っているだろうから、そこらを勘案したとしても
やはり牛黄はそう簡単に使えるようなシロモノじゃない気がする。
(5mgとか10mgなんて使う意味ないだろうしねw)



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:13:27.49 ID:1xb5NzJ6
>>188
それ1桁間違えてないか?
5000元は1元12円の計算だと60000円になる
個人輸入の商品と比べても金額が違いすぎる
1丸500元か5000円ならわからんでもない

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:48:41.96 ID:Vd6ds4L/
>>189

そう。1粒で6万なんぼ。
この金箔のたった1粒で6万かよと仰天した。
まあピンキリもあるだろうからボッタクリの可能性もある。
原典に忠実と言ったって、実際は雄黄だの朱砂だのの
加減もあるだろうしね。牛黄の量だって未知だし。
効能にいたっては‥‥‥飲んでないわけだからねw

だから牛黄が効かないということは無いとおもうけど
mg単位で効果がどうこうって、いったいどんな生薬なんだ
と思うわけです。

煎じ薬飲んでる人、たとえば柴胡だの当帰だのの量が
10mg違うからといって剥ったり足したり、そんなことしないでしょう?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 22:08:42.78 ID:KEt550tv
もう牛黄の話はいいよそれよりセシウムだ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 09:48:28.29 ID:dPf1gGrj
>>181様>>185様
ありがとうございます。178です。
まず麦門冬湯を飲んでみます。
そして効かなかったら滋陰降火湯+桔梗石膏を飲んでみます。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 13:20:55.56 ID:TbD0QZGT
>>188
そうですかわかりました。
日本国内に「人工牛黄」は流通してるのでしょうかね?
ブラジル産やオーストラリア産の牛黄の話は聞きますが人工牛黄の話は聞いたことがないです。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 13:33:23.76 ID:TbD0QZGT
「人工牛黄」と「天然牛黄」では効果に歴然とした差があるとよく聞きますけど、
自分で試したことがないんですよね。
日本でも人工牛黄が流通しているなら購入してでも試してみたいです。
誰か情報知ってませんか?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 10:04:31.23 ID:euWTxfRG
>>147
対象となってる17都県のほとんどの生薬が基準値下回ってるんだってね
今後どうなっていくんだろう?

>>190
1粒6万はボッタクリの香りがするねw
いくらなんでも高すぎるよ

>>194
中国産の牛黄清心丸で人工牛黄使ってるのを飲んだことあるけど効果は?だったね
日本国内ではわからないな

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 13:00:22.08 ID:JoarmdTg
セシウムって症状何かあんの?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 17:59:33.96 ID:5Qko0D6G

微量だと無症状だろうな〜無症状だと漢方薬使えないと思われ
方証相対無視して使う漢方薬ほど危険なものはない

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 20:18:09.02 ID:5YVKb6YJ
>>190
一般的な安宮牛黄丸の相場は300〜500元だから1丸60000円は騙されてる気がする

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 20:28:48.94 ID:5YVKb6YJ
>>197
同意
症状無い状態で漢方飲んで副作用出てたら本末転倒

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 09:27:10.51 ID:MOwJ0mPL
178=192です。
麦門冬湯を飲み始めて2日ほどですがから咳が治りました。
漢方は半信半疑でしたがこの効果には驚きです。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 13:44:02.43 ID:wzA31beG
父親が白内障でこぎくじおうがんというものを薦められて飲んでいるそうです。どうにかして安く手に入れる方法はありますか?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 17:59:34.95 ID:JGQCXLpZ
>>201
個人輸入

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 19:37:12.52 ID:FdfYoDoJ
>>202
商品の品質は保証されないがなw

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 12:00:06.39 ID:++fU+XH8
変な質問かもしれないですがお願いします
祖母が数日前からしゃっくりが止まりません
脳の検査などもしましたが病院では原因がわかりませんでした
何かよい方法はないでしょうか

205 :100:2011/11/03(木) 17:20:34.52 ID:sGLF6sUV
>>135
ありがとうございます。
補中益気湯を飲んでて少しずつやる気が出てきていると実感しています。



牛黄の価格のことで賛否があるみたいですね。
正直高かったです、でも高くても効くなら安い物だと思います。
効けばの話ですけど・・・
牛黄清心丸と一緒に飲んでもいいみたいですので近々一緒に飲んで報告します。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 19:05:29.54 ID:ehaMfobT
>>204
シャックリには柿のヘタが有名ですよ。効くかわかりませんが試す価値があるのでわ?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 01:36:43.62 ID:0k4d4Rhz
>>204

自分もシャックリ困ってたことある。3日くらい止まらなかった。
これも証によっていろいろみたいで。

咳が出てシャックリが止まらないときは滋陰降火湯。これは手に入れやすい。
陰虚の人用ですね。

206さんが書いてる柿蒂にかこつけていえば、下記のサイトが参考になりそう
ttp://kojindou.no-blog.jp/happykanpo/cat7329102/

個人的には浅田宗伯だったかが書いてた裏熱に橘皮竹?湯、裏寒に治吃逆一方って
のが参考になった。(橘皮竹茹湯の代わりに平胃散+煎じた竹茹15g/1dayほどで治りました)

治吃逆一方は胡椒、乾姜、半夏、粳米、竹茹、茯苓だから、
苓甘姜味辛夏仁湯あたりにさらに乾姜少々と竹茹、玄米を煎じを足すのもありだが、
もういっそ全部煎じの方が早いかも。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 11:25:47.94 ID:eltrygRf
>>206さん>>207さん
それらの情報を漢方薬屋さんに伝えて漢方を処方してもらってきます
ありがとうございました

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 15:11:49.43 ID:Edypoarh
>>208 冷えてシャックリ出てる場合は呉茱萸湯が手に入りやすい
店によっては柿のヘタ使ってる柿蒂湯を置いてる場合もある

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 16:05:50.74 ID:HQ5x8hRC
花王がお客をババアよばわりするスレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1320375701/147n-

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 01:26:52.90 ID:ehzqHx8U
なんか良スレでつね。

ところで他板でもいいんだけど、
煎じ漢方について語るみたいな
スレって存在したことありました?

生薬別の煎じ方のノウハウとか
レンジを使って簡単に煎じる裏技とか
そういうことをしみじみ語るような
スレッド・・・なかったもんかな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 12:29:28.68 ID:aKD5Xbp2
他板も過去も知らないなあ
あっても漢方スレッドは人が少ないから盛り上がらないと思いますよ
このスレッドでも煎じ薬飲んでる人もいるだろうからここで煎じ薬の話してもいいと思う

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 16:43:04.55 ID:bCQi5tCJ
これでいいかわからないですがよろしくおねがいします

(1)41歳 女 太め 血圧普通 主婦

(2)病名特になし

(3)右足に違和感がありだるくなります
  
(4)夕方や疲れたりすると悪化します

(5)便秘はあります

(6)生理痛は少しありますが月経は普通だと思います

(7)胃腸が弱い3 食欲がない2 疲れやすい5 めまいがする1・・・薬の副作用で 喉が渇く0
   息が吐き難い0 風邪をよくひく1 アトピー0 鼻炎4 湿疹が出やすい1
   息が吸い難い0 足腰が弱い0 耳鳴りがする0 手足がほてるor冷える0
   貧血3 ストレスに弱い5 疲れ目等目の症状がある3 イライラしやすい2
   動悸0 息切れ0 不眠1 多夢1 物忘れが多い0 舌先が痛い0 落ち込みやすい3
   冷える方0 のぼせる方0 乾燥肌0 脂性肌0 むくみ(顔・手・足)5・・・特に右足 汗かき3
   頭痛や肩こり3、手足のしびれ0、目の下にくまが出来る1 爪がガタガタ1、割れやすい1など


(8)2年ほど前に生理痛で温経湯という薬を数日飲んだところめまいが起こりすぐに服用を止めました
   同じく生理痛で当帰芍々散という薬を1ヶ月ぐらい飲みましたが効果はわかりませんでした

(9)副作用が恐いので優しい薬がいいです

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 11:21:00.53 ID:zxOBrxCw
>>213
誰も答えないようなので答えます

疲れやすかったり疲れると悪化しているあたり気虚が疑われます
右足の違和感がどのようなものか気になりますが
防巳黄耆湯が体にあっている感じですね
この薬なら副作用もなく安心して飲めますよ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 13:45:39.45 ID:f6PoUJSX
>>213
俺も防巳黄耆湯でいいと思うな
貧血も改善するつもりなら人参四物湯や婦宝当帰膠と併用するといい
当帰芍薬散よりも効果高いし併用により温経湯で出た副作用も出ないだろう

216 :213です:2011/11/06(日) 17:09:01.12 ID:ry2Ga+jc
>>214、>>>215
防巳黄耆湯と人参四物湯か婦宝当帰膠ですね
ありがとうございます
貧血も改善したいですがまずは右足のだるさが取れると嬉しいです
右足の違和感は曲げると少ししびれるような感覚があります

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 18:50:29.64 ID:Gn+T0WAI
人参四物湯ってなんで四物湯の当帰抜いたんだろうな
抜くんだったら当帰よりも地黄抜いた方が良くね?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 19:51:00.81 ID:SLuWdWG2
生薬「甘草」にミニバブル到来!中国輸出規制で“爆騰”

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20111105/inv1111051434003-n1.htm

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 19:52:35.18 ID:SLuWdWG2
2ちゃんねる

【健康】漢方薬につかわれる生薬「甘草」にミニバブル到来!中国輸出規制で“爆騰中”

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320487564/

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 10:49:26.91 ID:BJbEzrJz
>>217
四物湯の君薬抜いて四物湯というのはおかしいな
ホノミのエッキ錠(人参四物湯)は当帰入ってる

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 11:35:15.69 ID:0iZLwc6V
喘息持ちです。
痰が切れずに、小柴胡湯と清肺湯と麦門冬湯と半夏厚朴湯を適当に混ぜて飲みました。
一応痰は切れましたが、この混ぜ合わせで問題はないでしょうか?
量もまさに適当です。
あとここに地龍とケイガイの粉を単品で足したいのですが大丈夫でしょうか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 12:37:52.33 ID:BJbEzrJz
>>221
半夏が重複しすぎてるのが恐いな
その分麦門冬と生姜が重複してるから大丈夫とも言えるが飲み続けるには・・・

地竜入れるのはなんとなくわかるが荊芥がわからない
蘇子や桑柏皮の方がいいのじゃないの?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 15:58:05.84 ID:v70egZZG
>>221
それだけの量飲むより蘇子降気湯と麦門冬湯でいいんでは?
入ってる生薬は柴胡以外ほぼ網羅してますよ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 15:59:09.43 ID:v70egZZG
>>222
桑柏皮は清肺湯の中に既に入っていますよ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 19:29:51.36 ID:Fo87wKwr
熱い食べ物や香辛料の効いた食べ物を食べると頭からかなりの汗が出て困ってるんですが、
これは漢方薬で改善出来るようなものですか?
自覚症状としては極端に汗が出る事と、下半身(特に足)が冷えて、上半身に熱が篭り、のぼせるような感じになる事が多々あります
改善できそうな漢方薬がありましたらぜひ教えていただきたいです
よろしくお願いします

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 20:24:32.86 ID:QG3zAG29
>>221
飲みすぎw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 20:31:24.31 ID:QG3zAG29
>>225
柴胡桂枝乾姜湯がいいような気がするが熱い食べ物・香辛料が効いた食べ物は控えた方がいいぞ
漢方よりもまずは食事の改善してはどうか?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 21:50:55.18 ID:kkwGz2qc
>>227
レスありがとうございます
一応食べるものは選んでいるつもりなんですが、外食をする際に
例えばカレーやラーメン程度でも、代謝がいいとかのレベルを越えて汗が出るんです
ただいくら上半身が暑くなっても下半身は暑くならない事が気になっていて

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 23:54:36.54 ID:GteQmZSD
>>221

自分の場合は乾咳で且つ下半身冷えて、上半身熱。それで往来寒熱。
けっきょく逍遥散証だったみたいで滋陰至宝湯の加減でハッピーになれた。

喘息とか咳の人は肺虚を避けて通れないわけだから、俺の場合は
半夏とか黄ゴンみたいな燥性の強い薬味には注意してるよ。
(もちろんまったく摂らないという意味ではない)

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 09:55:34.59 ID:Z19H2hNh
>>219
そのスレの>>2が面白いね
十薬の繁殖力は凄いよw

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 12:54:55.01 ID:jLdivAgN
>>224
指摘ありがとう
うっかりしてた

232 :221:2011/11/08(火) 17:08:24.52 ID:zIAq08OB
>>222
半夏が大量に摂取するとどういうことが起きるんでしょうか?
痰が切れないので何でもいいから大量に飲みたいくらいです。
西洋薬も全然きかない。
吸入薬は1日2回で処方されてるけど今日は15回吸ってる。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 20:23:45.44 ID:Zs5rpxE/
>>232
知らんかもしれんが半夏には毒がある
一時的にはいいかもしれんが長期服用は止めといた方がいいぞ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 11:32:40.62 ID:NAQXMOwF
ハンゲ単体で齧ったら下がピリピリするw

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 15:12:11.95 ID:tUrBdAHZ
>>233
なんという毒なんでしょうか?
それを長期間摂取するとどういう障害が出てくる可能性があるのでしょうか?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 17:11:36.69 ID:q76J+GsV
上でしゃっくりで質問した者です
あの後漢方薬屋さんで相談したところゴシュユ湯加減方という薬を3日分処方してもらいました
柿のヘタは市販で売られている柿のヘタを使えばいいということだったので
市販の柿のヘタ3個とゴシュユ湯加減方を一緒に煎じて飲ませたところ
その薬を飲みだして二日後にしゃっくりが止まりました
ゴシュユ湯加減方が良かったのか柿のヘタが良かったのか何かのタイミングで治ったのかわかりませんが
ここで相談して良かったです
ありがとうございました

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 19:50:33.78 ID:E3K2Uw/S
>>235
ジグリコシリックベンズアルデヒドと蓚酸カルシウムの針晶
これらが理由で副作用出るわけじゃないが
>>229が言っている通り半夏は燥性が強いから半夏を長期で飲むと燥性の症状が出てくるぞ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:59:15.93 ID:tJI/pqVL
歯痛に効く漢方ってありますか?
歯茎が腫れてる虫歯です

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 09:58:08.75 ID:xHl8r0uL
>>238
黄連解毒湯や立効散や他にもあるけど虫歯なら歯医者の方が早いし確実だよ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 15:09:20.48 ID:HSwE61Ku
咳で麦門冬湯飲んでましたが咳が止まりました。
もうしばらく服用した方がいいですか?もうやめてもいいですか?

241 :238:2011/11/10(木) 19:32:55.33 ID:u7I03zmR
>>239
お返事ありがとうございます

とりあえず歯茎の腫れの為に排膿散及湯、歯痛の為に立効散を買ってきました

排膿散及湯と立効散の併用ってしても大丈夫ですかね?
ちょっと調べてみた所、甘草が入ってるものを併用すると副作用があるかもと
書いてあったので少し心配になってしまいました

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 10:21:29.26 ID:gccdrzgj
歯科は技術が確立されているから漢方に頼るのは間違い
歯医者に行け

243 :222:2011/11/11(金) 12:26:03.68 ID:wicr5pq4
>>232
他の人と重複するが半夏は乾燥させるから痰が切れにくい時は使いにくい
麦門冬のような物で水分を与えながら半夏を使うことが必要になってくる

地竜と荊芥を使う理由は?

244 :222:2011/11/11(金) 13:12:23.51 ID:wicr5pq4
>>232
説明が不十分だったな

半夏を大量に摂ったら乾燥の症状がいずれ出てくる
喘息を根治したいなら肺陰・肺衛を補うことが必要不可欠

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 17:05:46.89 ID:tM0CnxeQ
>>244
大変参考になりました。
有難うございます。

半夏って単体だと何に効果があるんでしょうか?

因みに、六味地黄丸と麦門冬湯と荊芥連翹湯と辛夷清肺湯の併用で問題ありますでしょうか?
症状は咳喘息、鼻炎、多分後鼻漏も若干ある感じ、喉頭炎、淡白尿だけが若干あります。
後は高血圧です。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 19:21:54.96 ID:7ZCjsnGA
>>245
飲みすぎw
冗談抜きでもう少し的を絞った方がいいぞ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 21:26:20.36 ID:QzM7kK0H
>>246

っていうか、245はこれまでもけっこうレスもらってるように
見えるが、本当にまじめに読んでいるのだろうか?w


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 21:33:16.34 ID:aCoKJM5n
Fuzheng Huayu Composition
この薬剤の漢方成分教えてくれませんか?
肝臓病に効果あるらしいのですが。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 11:17:25.66 ID:UeDkAtxo
>>248
丹参・発酵虫草・あまちゃづる・五味子・桃仁・松花粉

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 11:58:09.18 ID:5uRSd7aQ
発酵虫草とは何ですか?冬虫夏草ですか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 18:51:22.31 ID:0ODslX+6
>>250
冬虫夏草のような寄生するもの全般を虫草と呼びます。
恐らく冬虫夏草で間違いないかと。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:43:09.21 ID:+mIocpUv
>>247
>>235の質問に答えたのにノーリアクションなところ見るとちゃんと読んでないのかもな

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 19:44:21.33 ID:+mIocpUv
>>248
それはどこで得た知識?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 12:52:09.24 ID:MufiLgZb
こぎくじおうがん調べてても安く手に入れる方法は個人輸入ぐらいしかないんですね。個人輸入はさすがにちょっと。保険も適応されてないし困った。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 12:53:32.57 ID:MufiLgZb
あ、自分は201です。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 12:56:26.21 ID:daEJD5qx
>>251
やっぱりそうでしたかありがとうございます

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 19:05:59.39 ID:Cd+j6mVk
>>254
効いてるんだったら少々高くてもいいと思うけどなー

258 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 14:25:42.90 ID:b66XUPph
>>219
そのスレ読みたかったのに落ちてやがる


2に何が書いてあったんだよ!?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 15:43:36.67 ID:MVtQO7wN
あの、誰か>>240を・・・。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 16:06:22.27 ID:2aIORENO
>>260
症状が消えたらもう飲むのやめていいと思う。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 16:40:03.67 ID:MVtQO7wN
>>261
返事ありがとうございます。
これで安心してやめられる。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 20:34:21.84 ID:jDdcAgsT
>>259
庭に飢えちゃいけない植物リストだったと思う

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 12:24:44.90 ID:X1TIiIkT
>>259

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃これだけは庭に植えてはいけない
┃─────────────────────────────────
┃1.爆発物 ・・・ 恐ろしい繁殖力でひたすら増殖
┃ミント、 竹&笹、 ドクダミ、 ツルニチニチソウ、 カンナ、 ノウゼンカズラ
┃アイビー&ヘデラ、 藤、 トケイソウ、 菊類 、宿根朝顔、ホテイアオイ
┃シャガ、 トキワツユクサ、ウォーターレタス、ナガミヒナゲシ、ケナフ、シソ
┃─────────────────────────────────
┃2.生物兵器 ・・・ チャドクガ、イラガやアブラーを召喚
┃椿、サザンカ、モチノキ、クチナシ、桜、カモミール、マサキ、柿、藤、芙蓉
┃─────────────────────────────────
┃3.武装集団 (実は薬草もある) ・・・ 棘や毒をもった過激テロリスト
┃夾竹桃、ピラカンサ、 ツルバラ、水仙関係(水仙・すずらん・彼岸花等)
┃ヤツデ(子供が遊んだりするとその汁で中毒する) 、モロヘイヤ(種は猛毒)
┃ラズベリー
┃─────────────────────────────────
┃4.毒ガス ・・・ 悪臭を発する(本来良い香りだがクドいものも含む)
┃セージ、金木犀、栗、ジャスミン 、菜の花、
┃─────────────────────────────────
┃5.その他 ・・・ 圧倒的生命力と大株化:ジュズダマ(ハトムギ)
┃       ・・・ 逃亡高繁殖園芸品種:オキザリス系全般
┃       ・・・ 鉄骨支柱もへし折る:キウィ
┃       ・・・ 爆殖+カメムシ召喚+トゲ武装+全体に有毒成分:ワルナスビ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 17:12:33.47 ID:Ol/4yqk9
>>263-264
サンキュー

近所に金木犀植えている家あるけどあれはまさに毒ガス

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 18:31:42.23 ID:YzjqMAKP
漢方で体質を改善したいというか痩せたいのですが…
スポーツをやってるので筋肉も多いのに体脂肪が30%超えてます。
小さいころから体型は変わっていません。23歳です。
漢方でいう水太りとか血太りとかいうのにも当てはまりません。
私にはどのような漢方が良いのでしょうか。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 19:03:25.75 ID:LGRykn1g
>>266
そっけなく感じるかもしれませんが一言。

漢方は痩せるための薬ではありません。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 19:45:41.84 ID:YzjqMAKP
>>267
漢方がダイエットに良いというのは嘘ということですか?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 20:25:06.84 ID:x8bL/Y74
>>266
症状は何かある?
症状が無かったら漢方薬飲んでも痩せない確率が高いぞ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 03:25:50.24 ID:m4yQsIin
>>264
ジュズダマそこまですさまじいのかw

何年か前のBSのドキュメンタリーかなんかで吸葛がアマゾンだかで繁殖して
困ってるっていうのみたけど、なのに金銀花・忍冬の値上がりがきびしい。
生薬資源は実は世界を見渡せばまだまだ開拓のしがいがありかも。

世界っていえば欧米ではドイツってハーブが健康保険で認められてるらしいが、
あっちにも体系的な本草学みたいなのはあるんだろうか。

たしかにジャーマンカモミール由来のアズレンは、咽頭炎に関しては桔梗湯
あたりでうがいするよりも、アズノールとかの方が自分の場合は効く。
(まあアズノールでうがいした後、天津感冒片をノドの奥あたりで溶かしたりしてるんですけど)




271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 10:29:55.45 ID:059u69cg
防風通聖散と防巳黄耆湯はダイエット薬として販売されていますけど
痩せるための薬ではないのでしょうか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 16:34:44.61 ID:musP9DEd
>>264
枝豆にはカメムシが大量に湧くけど生物兵器にも毒ガスにも属さないのな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 22:22:53.77 ID:/R54Ddsx
>>271
じゃないよ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 23:11:34.20 ID:bk0o+6jR
>>270
そういえば、アズレンのうがい薬はポピュラーだけど、
グリチルリチン酸成分のうがい薬ってあまり見かけないな。
カンゾウ湯のうがいもわりと効くと思うけど。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 11:23:59.34 ID:bja+EqmT
>>272
カメムシは臭いだけで人体に害なさないし、枝豆自体が毒ガス出すわけでもないからではないでしょうか。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 15:00:25.29 ID:zpPFWVS4
抗ウイルスに使うには甘草と大青葉のどちらが強いでしょう?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 18:51:57.27 ID:PmIZ9aH2
抗ウィルスの効能だけで選ぶなら大青葉じゃないの?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 20:26:52.16 ID:/5meL6d5
>>272
枝豆って庭に植える物なのか?w

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 09:27:36.89 ID:izHNA142
小太郎漢方という会社の漢方はどうですか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 09:59:30.44 ID:tfKR8gPG
>>247>>252
その人は前スレから居てる人みたいだけど、前スレで勧められた麦門冬湯を飲んでいるあたり一応真面目に読んでいるんじゃないかな?

>>268>>271
製薬メーカーはダイエットで販売しているけど、漢方本来の使い方はダイエットじゃないね
安易に飲んだ結果、副作用も多数報告されてるよ

>>276
強いのは大青葉だけど、不味いのも大青葉だよw

>>279
可もなく不可もなくという感じじゃないかな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 13:49:48.26 ID:VbAWqi9H
>>264
うちの庭にはミント、ドクダミ、ツルニチニチソウ、セージ、ジャスミンが植えてあるwww

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 18:53:29.94 ID:eLocznYt
>>279
医療用の話?
一般用の話?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 02:05:31.76 ID:RaJuftrd
何この記事、怖い。
ttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20111105k0000e040067000c.html

カンゾウがそんなに良く育つ原因って実はホウシ(ry


>>282

コタローの一般用の薬ってネーミングがいかしてるよね。
いかしてるというかいっちゃってるというかw
ドカクールとかソケーカンはなんとなーく解ったけど、
ジンエイトって戦隊ヒーローものかよ。
(まあ個人的にコタローとか東洋の医療用は好きですハイ)

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 09:27:37.08 ID:y7CP5RFd
かの国の法則もなんのその、一体何ゆえの暗黒パワー?
皇室に暗い影を落とす「あの人」の存在、そのダークパワーの源を探る。
なお、最近は皇太子一人公務でもダークパワーを発揮してるのが気になるところ。

詳しくは
http://www.google.co.jp/search?q=%8Dc%91%BE%8Eq%95v%8D%C8%82%C9%82%DC%82%C2%82%ED%82%E9%95%7C%82%A2%98b
で検索!

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 11:31:40.11 ID:/2P1q8Am
>>283 ノーザAとノーザVがよく混乱するわw

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 13:12:28.39 ID:fEGRbue2
>>279
小太郎は漢方のメーカーとしては結構老舗で薬も悪くありません。
一般用漢方の話をしますと小太郎はこの一年間凄い数の漢方処方を新発売しています。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 15:16:57.58 ID:rQZIzNFx

センソは漢方薬局に行けば買えますか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 18:08:08.72 ID:ewBa2UyP
>>287
蟾酥か?無理だろう・・・

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 19:52:27.03 ID:UhgfnozV
>>287
何に使うつもりかわからんが止めとけ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 04:10:40.62 ID:qMyS95Mc
生理不順で加味逍遥散を処方され、3日ほど飲んでいます。
飲みだしたころからやたらと眠くなり、少し横になるとすぐ眠ってしまいます。
頭痛や憂鬱な気分が続いたりするのも副作用のうちなのでしょうか?
日中もぼーっとしがちであまりよい効果が出ているようには見えず、不安になっています。

291 :279:2011/11/22(火) 09:38:26.49 ID:wwEMddcW
279です。
病院で貰ったのですが聞いたことが無い会社だったので少し不安になりました。
どうやら普通の漢方会社みたいで安心しました。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 14:19:36.18 ID:vWBXehNE
>>290
これまで眠れていない状態が加味逍遥散飲むことによって
昼間にも眠たくなるようになることならあるけど
頭痛や憂鬱が出ているのだったらそれは副作用として見るな
医師に副作用のことを伝えて薬変えて貰った方がいいよ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 19:14:24.59 ID:IGOjVZWv
>>290
多分東洋医学の観点から見て290の生理不順の原因と加味逍遥散の効能が一致してないんだと思う
薬のせいでそうなったのかそれとももともと290の体質がそうなのかわからないけど
症状から見て体内に湿気が溜まってるみたいだから少し薬やめて運動すると良いよ


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 22:23:54.32 ID:MptC5qLx
一昨日朝から喉の痛み。
なかなかよくならず、今日は喉の痛みと、時々こみ上げるような咳コンコンに悩まされました。
痰が絡む咳ではありません。
イメージとしては、気道か気管支が狭くなってる感じ。

他に症状なし。

痩せ型の30代女ですが、麦門冬湯は有効でしょうか?



295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 12:28:54.62 ID:xQttZQEh
>>294
麦門冬湯というよりは麻杏甘石湯という感じですね。
五虎湯でも可です。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 15:58:33.43 ID:sfEP97KW
ありがとうございます。
レスつく前に麦門冬湯を買ってきてしまいました…orz

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 18:47:36.34 ID:XHTFlK+z
>>283
>>285
小太郎はベーラ(清上防風湯)やシモラ(当帰四逆加呉茱萸生姜湯)など処方に関係のない名前付けたりするよな


全然関係ないけど小太郎は最近和漢から中医にシフトしてきてる気がするんだが気のせいか?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 19:43:31.45 ID:q/6XM+hl
>>296
麦門冬湯でも少しは効くぞ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 00:58:23.25 ID:1S+8hGIk
>>297
>>小太郎は最近和漢から中医にシフトしてきてる気がするんだが気のせいか?

ああ、ありますねえ。蘇子降気湯とか延年半夏湯とか。医療用で薬価収載されたら
便利そうな薬が多いですが、まあ病名漢方では使われなさそうな薬ですよね。


>>294

いわゆる上気道炎みたいなかんじじゃないかと憶測すると、
気道うんぬんというのは294さんの主訴ではありますが、そこはあんまり
考えなくてもいいのかなあと。
胸や気道がかゆくなるような感じではないんでしょうかね?
だとしたら咳の薬ではなく銀翹散などの方が効くとおもいますが。

あと痩せ形ということで、もちろん一般論なんですが、胃が弱い方であれば
五虎湯も麻杏甘石湯を使いたい場合は、胃を冷やしますから参蘇飲あたりと
併用するのが無難。
ただ個人的には、空咳に麻黄の入った薬は使いたくないですけどねえ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 01:00:47.87 ID:1S+8hGIk
> 五虎湯も麻杏甘石湯を

スマン。
五虎湯や麻杏甘石湯を
のまちがい。

301 :290:2011/11/24(木) 02:04:03.58 ID:P2bjX04p
レスありがとうございました。
>体内に湿気が溜まってるみたい
とのアドバイスで少し調べてみたところ
確かに私の舌は腫れぼったく、また苔もあり、まさに仰るとおりでした
体を動かす機会を持ち、冷たいものを避けるなどしてみたいと思います
ありがとうございました

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 11:15:24.69 ID:77xcjYkW
>>297
気のせいなんかじゃない。
玉屏風散・環元清血飲・独活寄生丸・蘇子降気湯なんて完全な中医薬。
というか、某中医メーカーを丸パクリしてる状態。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 15:31:47.56 ID:XKF6LwSF
痰がかなりあります。

咳は冷たい空気を吸うと出ます。
今はステロイドと気管支拡張剤の吸入薬を使ってますが、漢方薬でこの症状は
治るものでしょうか?
段々悪くなってきて、このままだと本格的な喘息に移行する可能性が高そうで
怖いです。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 16:30:54.72 ID:oMNgP7tq
>>303
痰がかなりあるということで陳皮、半夏が入ってる二陳湯の類を使いたいところだが
どういった証なのかがいまいち掴めないところ
冷たい空気吸うと咳が出てくるならとりあえず小青竜湯がいけそう

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 19:37:28.50 ID:qJ5QdNbT
>>303
胃が弱かったり疲れやすかったりしない?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 20:21:03.66 ID:xSEd/mNm
>>303
痰の質(ねばねばor水っぽい)と量と色(黄色っぽいか白っぽいか)と痰のだしやすさ
を教えてくれるだけでもアドバイスがしやすくなるんだけれどどうだろう

あと、もしよければ汗かきかどうかも答えて欲しい

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 20:40:50.03 ID:XKF6LwSF
>>304
冷たい空気を吸うと咳が必ず出ます。
冷たくなくても送風状態のエアコンの空気吸うと咳が出ます。
血圧は高めです。
証ってのは具体的にどういうことでしょうか?

>>305
胃は丈夫です。人生で胃が痛くなったり食欲不振など一度もなかったかも知れません。
飲茶で大食いして大田胃酸飲むことはたまにありますが、パセリと果物をどか食いすると胃は治ります。
ただ下痢はよくします。冷たいものを摂ると即下痢します。

>>306
痰は白ぽいです。たまに緑の時もあります。ねばねばある時と水っぽい時と両方あります。
痰は全然切れなく、無理に「カッーペッ!」とやって出してる感じです。
汗かきかどうかはわかりませんが、ヒートテック、シャツ、フリース、ダウンを着て
何十分か歩くと普通に汗は体にかいてます。

304さん、305さん、306さん、ありがとうございます。
漢方薬で喘息は治ることもあるのでしょうか?


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 21:20:11.92 ID:xSEd/mNm
>>307
調べてみたらアレルギー性ではないなら治るかもしれないらしい。断定はできんけど…
もし漢方使うのに抵抗がなければ二母散と、あと下痢をするってことは多分脾臓が弱いと思うんで
朝7〜9時に生姜汁をあわせて飲むのがいいんじゃないかな
生姜汁は生姜を三切れほどお湯の中にいれて20〜30分ほど煮込んで残った汁だけ飲めばおk
もし漢方を使いたくないのなら、ちょうどこの時期の水泳がお勧め
知り合いの友達が長年の喘息がそれで治ったって話を聞いてるんで。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 13:34:20.90 ID:ozQqkkC6
>>307
参蘇飲が使いやすそうだけど血圧は上がるかもしれんなあ。

参蘇飲が良いと思ったことを書いておくと
・冷たい空気吸った咳に対応
・痰に対応
・パセリのような気の流れを良くする作用もある
・脾の弱りにも対応
・補気作用もあり中期的に服用も可能
・保険も使えて入手が容易

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 17:48:46.65 ID:85yowDwX
漢方薬はどこまでが漢方薬ですか?どくだみは?太田胃散は?養命酒は?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 10:41:02.10 ID:/ea5ii8i
生薬に限らず多剤併用は漢方だと思っている
だから今の日本の医療は全部漢方
(誰も認めようとしないけど)

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 10:45:46.07 ID:lAHD3YyO
こういうニュースって甘草ばっかりだな


漢方の医薬成分作り出す遺伝子発見、生産に成功 阪大など研究チーム
ttp://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/111126/wlf11112600270000-n1.htm

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 16:25:19.49 ID:2LwD1ioU
>>310
例えば西洋医学の解熱鎮痛薬と胃薬を併用するのも漢方ということ?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 20:15:33.12 ID:rtYEPc0z
放射性物質を体内から除去するにはどんな薬がいいですか。東北人ですが。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 20:24:58.46 ID:Fn9KKoJT
>>310
一般的には漢方薬と思われがちだがどれも漢方薬とは言わない

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 20:30:13.45 ID:Fn9KKoJT
>>314
科学的に研究されてないから今のところはないと思った方がいい
というのが俺の認識

今後は出てくるかもな

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 02:27:49.21 ID:KdDVm+sY
エキス剤を併用してるとどうしてもバッティングしやすい生薬が
でてきて、甘草は厚労省で指針らしきものがあるようですし、
人参も血圧があがる人もいるなどで、この辺はわりと弊害を
自覚しやすい。半夏の話も上の書き込みにありました。

ただバッティングという観点からすると、当帰とか茯苓あたりも
重なりがちですね。この辺の生薬のバッティングについて
なにかご存じの方いますか?

当帰6.0g〜8.0gなんて三剤併用だとざらなんですよね。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 06:25:51.02 ID:BMW8VsQq
エキス剤を飲んだことないんでそのグラム数と煎じ薬のグラム数と同じにしていいかわからないけど
煎じ薬の場合の用量は大半の生薬が一回10gくらいだから
毒の含むようなものじゃない限り気にしなくてもいいと思う
ただ、自分の改善したい体質に必要ない効能のある生薬があったりすると
この用量範囲内でも弊害は出やすくなるんじゃないかな
たとえば茯苓は体内の湿を取り除くけど血を消耗する副作用もあるから
血を補う生薬がないと血虚になりやすくなる(まあ普通は入ってるんだが
もともと血虚の人は明確に眩暈が出たり眠れなくなったりしやすい)
人参で血圧が上がるってことは医学的には血の流れが速くなって血圧があがるんだろうけど
東洋医学的に考えるなら人参は気を補う作用があるから気を補う必要がない人だと
血を流す気の効能が増えて血の流れが速くなって血圧が上がる
つまり構成している生薬の中で自分の体質的にいらない効能があると副作用が出る
けど錠剤だとどうしてもその人の体質に100%合うってことがないから
できるだけ自分の証を明確にして併用を減らしてみるのも一手かなと思う

まあ重なりやすい生薬は大抵人間が生きているとおきやすい問題を解決する効能があるから
副作用がはっきりと出た場合以外は目をつぶるとしか

もし聞きたい内容から外れてたらごめん

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 06:31:54.34 ID:BMW8VsQq
>錠剤だとどうしてもその人の体質に100%合うってことがないけれど
>それでもできるだけ自分の証を明確にして併用を減らすのも一手かなと思う
だね
併用を増やすと生薬同士で効能がぶつかったり副作用もややこしくなるかもしれないと思うんだ
体に必要のない効能の生薬が被ったことによって用量が増えて副作用が強くなるかもしれないしね

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 08:05:18.66 ID:9/vVnod7
腎虚だとか腎陽だとかがよくわからないのですが、漢方に精通してる人は
その辺の見分けは簡単につくんでしょうか?
体調によって冷えたり、火照ったりという両方の特徴が代わる代わるある
場合とかはどう判断すればいいのでしょうか?

あと、六味地黄丸から派生したものとして八味地黄とか麦味地黄とか、その他にも
数種類あるようですが、例えば、知柏地黄丸は杞菊地黄丸は六味の薬効は8割がたそのまま残って、それプラス
残りの2割に標準を当てたものとかと考えていいのでしょうか?
本来は六味地黄が合う人が杞菊地黄丸を服用しても、それほど大きな問題はないのでしょうか?
それとも全く別物と考えた方がいいのでしょうか?
六味をベースに何かを足すような処方が結構見られると思うのですが、なぜ八味がベースになったり
しないのでしょうか?
単にシンプルな六味がベースになったほうが他の薬剤を合わせやすいからでしょうか?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 12:41:30.18 ID:5647uwb0
>>320
腎虚には大きく分けて腎陰虚と腎陽虚があります。
そして冷えたり火照ったりする時は腎の陰、陽の両方が虚してるかもしれません。(陰陽両虚)

六味地黄丸と六味地黄丸に二種加えた薬の考え方は概ねそれでいいと思います。
腎虚があり且つ肺陰不足の時は麦味地黄丸。
腎虚があり且つ肝陰不足の時は枸菊地黄丸のような感じになります。

六味地黄丸が合う人が枸菊地黄丸を服用しても良いと思いますけど、
熱症状も無いのに知柏地黄丸を服用するのは間違っていると思います。

元々歴史が古いのは八味地黄丸で六味地黄丸は後から作られています。
ですが使いやすいのは六味丸であり、六味地黄丸をベースにした薬になります。
一応八味地黄丸をベースに作られた薬も存在します。(六味地黄丸、牛車腎気丸、十補丸)

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 16:39:17.55 ID:tzBd+vSR
>>310

>どくだみ
民間薬
>太田胃散
生薬製剤
>養命酒
薬酒

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 23:06:48.84 ID:9/vVnod7
>>321
参考になりました。ありがとうございます。

ところで、体力がある人向きとか、ない人向きとか
どうやって区別するんでしょうか?
ある症状があって、それに該当する漢方が大まかに3種類あるとします。
体力ある人用、体力がややある人用、体力がない人用と。
体力がない人が体力がある人用の漢方を飲むとどうなるんでしょうか?
強すぎるのでしょうか?
それを服用するとどんな副作用が出てくるでしょうか?
また、体力ある人が体力ない人用の漢方を飲むと効かないとかなんでしょうか?


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 10:49:27.08 ID:0tdiYynC
うんこ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 14:35:29.68 ID:X9ZQ1QgD
>>258があぼーんになってるけどなんだったの?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 15:06:12.91 ID:v7Nwq55u
20代女性です。
ダイエット10年選手ですが、あと5kgがなかなか減りません。本当はあと10kg減らしたいのですが。
長年色々なダイエットに手を出してきたせいか代謝が低いようで、普通の人より痩せにくいようです。
4月から筋トレと有酸素運動と腹八分目の食事と王道でがんばりましたが、10月までで-2.5kgしか減りませんでした。
それどころか寒くなってからは急に尿の量が減って、一日300gずつ増えて、あっという間に1.5kg戻ってしまいました。
ここ1ヶ月は岩盤浴で必死に汗を出して体重増加に歯止めをかけましたが、セーブでめいっぱいで1.5kg増えたままです。
なにより焼け石に水な気がしたので、体質の根本から解決したく、漢方薬局に行ってきました。
問診?で言われたのが、舌が厚くぽってりしていて、水分過多であること、「気虚・血虚・脾虚」ということ、それから、酵素が合っているということ。
煎じるタイプの薬を数日分、調合していただきました。
しかし漢方薬が月15000円、酵素も飲むとすれば月10000円らしく、経済的に厳しいです。
でも、それで代謝がよくなり、日々の不調の改善やダイエットの効率を良くすることができるのであれば、やってみたいです。
効果は期待できそうでしょうか?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 15:37:17.51 ID:TpHGfXif
温灸は?
脾陽虚は間違いなさそうだから、太白、三陰交、陰陵泉、足三里、関元。背中も出来るなら脾ゆ、命門。3ヶ月もすれば随分違う

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 16:31:24.52 ID:X9ZQ1QgD
>>326
一月25000円か・・・体調は良くなりそうだけどダイエット効果はどうだろうな・・・

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 19:46:20.20 ID:cL+KFl3w
>>326
漢方の効能は体質改善なので、よくなれば多少は体重は落ちると思う
けど、痩せ型レベルまで落としたいのなら多分無理だろうな
ただ体質改善したいのなら、また時間がかかっても良いなら
朝に棗1つ〜2つと生姜を3切れ食べるだけでもいける気がする
生姜をそのまま食べるのがきつかったら生姜汁にして砂糖入れて飲む
棗で気と血を補い、生姜で脾を補う感じかな
寒くなってから尿の量が減り体重が増えたってことは陽の気が弱り
水分を運ぶ力が弱ってるってことだから後は今まで通り適度な運動で水分を汗として出すといい
もし足とかに冷え性もでてきているなら>>327の言うように温灸もあわせてもいいと思う
ちなみに岩盤浴が効果ないってことは結構陽の気が弱っているから
(ある程度弱ると外部からの一時的な暖めでは効果がでない。ただし温灸は
経路を何ヶ月もかけて暖めるのでその限りではない)
無駄にお金かけて温泉とかいっても意味ないと思う
ただ今以上の陽の気が弱るのを防いでくれるからお風呂漬かったり靴下はいたりするのはいいと思う

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 23:13:13.38 ID:qAActcS+
しつこい咳に悩まされています。

寝相の悪い子供に付き合っていたら、寒さで目が覚める晩が続いて
一週間前に喉が痛み出し、次に咳が出るようになって、
数日したらロクに会話ができないくらいの(やや呼吸が苦しい)しわがれ声になりました。

今は声も治り、会話にも困りませんが、咳が続いています。
少し痰が絡む咳です。痰は白く、ネバついています。

一度咳き込むと、なかなかおさまらず顔が真っ赤になります。
また、横になるとひどいので夜がつらいです。
(眠ってしまえば平気)

咳以外の症状は何もありません。
体型は長身・痩せです。

どうか合う漢方を教えてください。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 09:58:19.41 ID:ibCIjHfi
>>330
痰が切れにくい咳なら麦門冬湯がいいよ
理想は養陰清肺湯なんだけどあまり売ってないんだよね

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 10:06:12.19 ID:FCGv8CAH
>>327 >>328 >>329
回答ありがとうございます。

今、標準+4kgくらいなので、最低でもそこまでは落としたいです。
手足はすごく冷たいです。運動したり、岩盤浴したりしてその後少しは温かくなりますが、長く持続はしません。
また、夜は電気毛布がないと眠れません。夏は絶好調なのですが…
三陰交や足三里などは、ツボの名称ですよね。温灸は本を読むなどすれば自分でもできるものなのでしょうか?
棗と生姜を摂取して、温灸をすることで、漢方と同程度の効果が期待できるんですか?
安上がりでできるなら、すごく助かります。
ちなみに日曜の夜・月曜の朝・夜と、煎じた漢方を飲んだのですが、
トイレの回数が一日6回(量は少ない)だったのが昨日は4回になってしまいました。色は濃かったです。
そしてまた体重が増えてしまいました orz
これは…メンゲンというものですか?
(冬は水分を一日1リットル飲んでいるのですが、700MLしか出ない、といった感じです。)

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 13:01:58.03 ID:YEiBVGHe
>>331
>理想は養陰清肺湯なんだけどあまり売ってないんだよね

エキス剤の形でなら製品があり、割とどこでも売ってますよ。
気管支の弱い私には欠かせない薬でもある。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 13:03:39.21 ID:YEiBVGHe
あ、エキス剤じゃなくシロップ剤かな。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 13:35:29.13 ID:CBnAygpb
>>332
温灸と漢方どちらが効くかは人によるかもしれませんが、少なくとも
温灸の方が安いです。一番安いネット通販で200個入りで800円位。

ツボに関してはメジャーなツボなんでネット検索すればわかると思います

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 14:52:03.61 ID:WIDkHsua
>>329
生姜好きだなw

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 15:11:32.73 ID:5jsdRyk+
>>336
まあ生姜は使いやすいしどこでも売ってるし安いし効能はかなり万能だし
ついつい薦めたくなるんだよww
薬が冷えすぎてて少し胃にやさしい成分が欲しいときとかにはうってつけ
紫蘇でもいいんだけど発汗作用がついてきちゃうからやっぱ生姜w

>>332
漢方の成分にもよるけど調合してもらった薬の方が早く効く
自分の場合は冷え性は二週間くらいで治った
ただ血や気の不足を体質から改善したいなら3ヵ月くらいかかるらしいので
それだったら女性だったら貧血になりやすいだろうし(貧血は血と気が足りてない)
時間はかかるけど効能も穏やかで比較的安く長期的に体のバランスを保てるほうがいいかなと思った

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 16:44:41.67 ID:NXY/i06i
>>318
>>たとえば茯苓は体内の湿を取り除くけど血を消耗する副作用もあるから
>>血を補う生薬がないと血虚になりやすくなる

なるほど。陰血の陰を損いかねないわけですね。
エキス剤併用してる人はユーザーの側はもちろんのこと、漢方薬局などでも
併用を薦めていることが多いので、まあこういう場所ですが注意喚起の情報
みたいなものがあればとおもって聞いてみたんですが。

ちょっと驚くのは味帰脾湯に補中益気湯を併用している人が意外といるらしい。
柴胡は合さって5.gになるのでちょうどいいくらいの人も多いかもしれませんが、
人参・黄耆は.7gづつも摂ると中には不調が出てくる人もいるでしょうねえ。


>>319
>>体に必要のない効能の生薬が被ったことによって用量が増えて副作用が強くなるかもしれないしね

そりゃそうですね。そういう意味では煎じがいいんですよね。加減自在ですから。
しかしエキス剤は少々効能があやしくてもw、やはり服用しやすいメリットは大きい。
いかんせん証に合っていなければ話にならないですがねw

339 :326,332:2011/11/29(火) 17:26:33.16 ID:FCGv8CAH
>>335 >>337
温灸のこと、調べてみますね。
費用的にいけそうだったら、漢方薬と温灸で続けてみようかな、と思います。
酵素はあまりおいしくなかったので…悩み中です。
漢方も、ずっと続けなければいけないわけではないんですもんね。
切羽詰っていましたが、食材なども併せて長い目で頑張ります。
ありがとう。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 00:17:04.09 ID:4PET5WJz
質問です

枳実と青皮だとどっちが破血行気の力が強いですか?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 01:51:48.52 ID:4PET5WJz
あ、あと、「理気薬」と「行気薬」って具体的にどう違うのでしょうか?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 11:45:41.94 ID:wZlmu29o
>>340

破血× 破気○

青皮>枳実

理気薬(行気薬、降気薬など)

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 12:04:20.57 ID:s1/E18bV
体が冷えると咳喘息が出ます。
夜中や朝方にも咳き込んで目が覚めます。
冷たい空気を吸うと咳き込みます。
ネットで調べたら、寒証になると思いますが
甘いもの好きで、脂っこいものも好きです。
目の下にクマも常にあります。
ネットで調べたんですが、自分ではよくわからず質問させていただきます。
ずばり合う漢方はどれになるんでしょうか?
肺寒の喘息には小青竜湯とありましたが、どうなんでしょうか?
ほかのサイト見ると、小青竜湯は副作用や弊害があるとか書かれてました。
今は六味丸と麦門冬をあわせて飲んでますが、発作は収まりませんし、咳喘息が
起こりにくくなったということもありません。
麦門冬は喉には楽な感じはしますが、発作のあるときに飲んで、咳が楽になるとか、咳が
とまるような漢方、即ち発作用の漢方を探してます。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 15:12:43.70 ID:2Y6IWby/
>>343
どんな薬でも副作用や弊害はありますよ
蘇子降気湯は試してみましたか?

345 :340:2011/11/30(水) 17:31:09.71 ID:A6kg5xfR
>>342

多謝!
行気薬は補気薬といっしょに使わないと怖いらしいね
(よくわかんないけど。逆に気が多すぎるとどうなるんだろう)

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:24:48.77 ID:7UqXq13B
>>345
行気薬は無理矢理気を動かすものだから気を消耗させる副作用がある
だからその分気を補うんだよ
気が多すぎる、というか健康な人なら別に大丈夫なんじゃないか?
まあどちらにせよ消耗する分を補うに越したことはないだろ

ちなみに行気薬を入れると気の流れがよくなるから薬の周りも早くなって効果がでやすい

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:45:57.39 ID:T8wLAeYF
ハンゲシャシントウと、ドッカツカッコントウは、
一緒に飲んで大丈夫でしょうか?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 19:25:22.54 ID:Uw9S95Un
麦門冬湯って風邪による咳にも効きますか?効能見ると気管支炎や喘息と書いてありますが…
喉の痛みと少しの頭痛もあったので銀しょう散を買って飲み、
痛みは緩和されたのですが、空咳がつらいです。
麦門冬湯は咳止めだけで、喉の痛みには効かないですか?
また飲み合わせについては、麦門冬湯は銀しょう散と一緒に服用しても良いのでしょうか?
熱はもともとありません。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 20:06:04.90 ID:A6kg5xfR
>>346
>>気が多すぎる、というか健康な人なら別に大丈夫なんじゃないか?

そこ、そこ。普通の人あるいは気虚じゃない人が、
補気薬を使うとどういう弊害があるのか、
その辺がよくわかんないってことっす。

気が実になって滞りやすくなるのかなあ。
(まああんまり気にして気虚になるよりは補気薬使った方がいいけどね)

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 20:16:01.03 ID:+cY8e3PO
>>347
併用の目的がわからないから飲まない方が吉

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 20:19:18.52 ID:+cY8e3PO
>>348
麦門冬湯は空咳に効くが喉の痛みが炎症によるものだと銀ぎょう散の方が効く
同時服用の問題なさそうだが気になるなら4時間もずらせば一緒に飲んでもいいだろ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 20:20:34.49 ID:+cY8e3PO
>>349
気滞、化火の症状が出る

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 20:40:32.65 ID:/fhNX1og
他のスレでスレ違いのようで答えていただけなかったので、こちらに質問させていただきます。
温経湯と八味地黄丸は一緒に飲んでもいいですか?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 21:15:29.90 ID:zBAeoNwu
>>348
銀ギョウ散だよ。レンギョウのギョウね。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 21:46:56.00 ID:T8wLAeYF
>>350
ありがとうございました。
ストレス性の胃痛と、肩凝りが酷いので、とりあえず二種類買いました。

半夏瀉心湯を飲んで、楽になった気がします。
飲み終えてから独活葛根湯を飲もうと思います。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 10:47:07.88 ID:OlaZnL7X
>>353
冷え性でしょうか?
冷え対策なら併用出来ますよ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 14:02:52.49 ID:cGoDhiAd
向こうのスレの自演日本漢方が紛れ込んでない?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 15:06:59.28 ID:s6+F2wzm
中国の漢方と日本で売られてる漢方では生薬の調合比が違うんですが
なぜ日本はオリジナルから変えたのですか?
データとって変えた方が効果があると証明したんでしょうか?
日本の漢方に於ける造詣と中国のそれとは大分差があると思うのですが。


359 :353:2011/12/01(木) 20:08:14.43 ID:rQFhMdsY
>>356
レスありがとうございます。
冷えと不妊(排卵)対策です。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 20:15:44.98 ID:AXQOFcLi
>>355
併用しなくて正解だったな

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 20:19:26.84 ID:AXQOFcLi
>>358
詳しくは知らんが当時の日本人の体質の合わせて作り変えたからじゃないか?
データ取るというより経験で変えていったんだろ
実際それで効いたから今でもそのままの配合比で残ってるんだと思う

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 20:45:03.39 ID:m59JhKqj
>>360
そうなんですね。ありがとうございました。
こちらで尋ねて良かったです。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 21:18:39.60 ID:YqMP0nqr
パニック障害からの自律神経失調症を改善するために漢方薬を処方してもらってます。
シナモンティーやチャイが大好きなのですが、とりすぎるとよくないスパイスってあるのでしょうか?
気をつけた方がよいものがありましたら教えてください。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 09:52:59.73 ID:eyvPX/ld
気にするな

よっぽど大量に摂取しない限り って注釈が付くけど
飲んで美味しいなら大丈夫
不味いと感じたら控えればよい

状況からすると、気になるんだろうけどねw

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 14:36:31.05 ID:8xhHV7Y9
>>364
>>気にするな

そうだよね。まあ程度問題があるんだろうけど。
漢方系のサイトでむやみに「辛いものを控えろ」と書いてるのなど
どうなんだろうかとおもうわ。

とり方によっちゃあトウガラシなんて最強の解表剤だもんなw
肉桂は桂枝と違って大熱だからいかんとか、
駄目な人はそれが桂枝だっても駄目なんだけどなあ。

ただ生姜と乾姜はだいぶ違うわな。
レンジでチンで作るエセ乾姜でも、温まりすぎて怖い内火になったことがあったw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 16:10:50.38 ID:QOazmLdl
>>359
もしPCOSだったら温経湯と八味丸の併用では効き目が薄い可能性あるよ

367 :363:2011/12/02(金) 17:16:51.45 ID:hD3DEAQF
>>364
ありがとございます!
おいしく感じるか否かで判断っておもしろいですね。
シナモン大好きすぎるので気をつけながらお薬とお茶飲みます。
余談ですが、こないだ煎じ薬を飲みつつカレーを食べてみたら味に複雑な深みが出てびっくりしましたw
考えてみたら漢方薬ってスパイス多いですもんね。

>>365
桂枝と肉桂って別物なんですか!?知らなかった…
ちょっとぐぐってきます。

368 :359:2011/12/02(金) 20:45:01.83 ID:d8Lw2cQ3
>>366
LH-FSHテストしましたところ、PCOSではないようでした。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 20:51:58.30 ID:d8Lw2cQ3
>>366
連続で申し訳ありません。
参考までにお尋ねしたいのですが、仮にPCOSだと、どういった組み合わせ、処方が効果的でしょうか?
証にもよるとは思いますが。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 12:19:41.02 ID:Wvh+v/Ic
異なった製薬会社から同じ名前の漢方薬(例えば葛根湯)が販売されていますが効き目はどれも同じですか?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 17:36:16.53 ID:X4Po1fcU
>>370
ツムラの医療用(処方箋が必要)顆粒の成分は
葛根(カッコン)
麻黄(マオウ)
桂皮(ケイヒ)
芍薬(シャクヤク)
甘草(カンゾウ)
大棗(タイソウ)
生姜(ショウキョウ)
となっています。市販薬でこの組み合わせで配合された薬であれば、効き目は同じ…とは100%言い切れませんが、大きなばらつきは無いと思います。
ちなみに処方箋必須の葛根湯エキスだけでもこれだけのメーカーが発売しているんですね…
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 18:11:09.05 ID:Wvh+v/Ic
>>371
レスありがとうございます。
どこでも同じような効き目だったら安いのでいいですね。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 11:18:52.89 ID:sRVFL+r2
>>370
参考までに前スレのレス

313 : 病弱名無しさん: 2011/07/05(火) 11:46:14.56 ID:KDuuBJVi0
これまでツムラ、クラシエ、コタロー、長倉、松浦、一元、JPS等色々なメーカーの葛根湯飲んだけど
メーカーによって効果が全然違うな
ちなみに自分は長倉のが好き
長倉のはいつも薬局で分包してもらって買うんだが小箱で販売してないのかね?
個人的に小箱でドラッグで置いてくれると助かるんだけど

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 11:53:25.60 ID:9MK+4Y6r
>>373
凄いね…漢方マニアとしか言いようがないけど…
実体験者がいるのであれば違うのかね?まあ100%鵜呑みにしちゃ駄目なんだろうけど。
うちの調剤薬局じゃツムラ・クラシエ位しか置いてないのでムリポ。さすがに全てのメーカーの在庫はないそうで…

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 13:54:35.05 ID:ITv051IW
蛋白尿あり、潜血なしの慢性腎炎です。
尿の切れが悪く、血圧も高いです。

こんな私に効果のある漢方はありますか?
多分将来的には腎臓透析だと思います。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 15:59:28.75 ID:EHKPqKgx
>>375
牛車腎気丸が安全で無難

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 02:40:32.91 ID:y+m6j9OX
昔、桃核承気湯という漢方薬飲んで頭がすっきりして効果がありました。
また飲もうかと思ってるんですが、昔は完全な便秘症でしたが今は下痢体質になったので
大黄の入ってる桃核承気湯はやはり避けた方がいいでしょうか?
煎じ薬で桃核承気湯から大黄を取り除けば大丈夫でしょうか?
桃核承気湯と同じような薬効で下痢の人にも大丈夫なのってあるのでしょうか?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 06:09:29.65 ID:ljaskxq2
>>377

あんまり貧血がひどいわけでもないのに龍眼肉とか白芍とかみたいな
養血薬って摂りすぎるとなんかまずいことあるかなあ

血実証になりやすくなっちゃったりする?

熟地黄も養血薬なんだよなあ

379 :378:2011/12/05(月) 06:35:50.14 ID:ljaskxq2
>>378は377さんに間違ってレス付けちゃったよ。すいません。



380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 13:54:08.94 ID:ReGtRqxu
>>377
煎じ薬で抜くのなら芒硝も抜くべき、というか桃仁も潤腸作用があるから桃核承気湯は諦めた方がいい。
活血作用としての同じような薬効であれば桂枝茯苓丸がまだ近いかと。
桂枝茯苓丸にも桃仁入ってるが調節してやれば問題ないと思われる。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 19:00:25.78 ID:t6VTO2ZG
>>368
卵を上手に作れない低温期が長いタイプ?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 20:11:19.49 ID:a24+mwbg
>>381
うっ・・・368ではないが私も高温期が短い。そういうことなのか。

383 :368:2011/12/06(火) 07:40:52.71 ID:u2dmIQ0N
>>381
いえ、基礎体温ガタガタで排卵もしてません。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 10:09:08.53 ID:7ADueiVN
>>373
前スレで俺が葛根湯マニアって言った人のレスだねw
メーカーによって効果に差が出るのはよくある話だよ

>>378
脾に気をつけていたら大丈夫だと思うけど、心配なら活血薬も併用だね

>>382
黄体機能が弱そうだけど、それは大丈夫かな?

>>383
難しそうだね
病院での診断と治療は?

385 :366:2011/12/06(火) 15:42:56.49 ID:h0SmhvfF
>>369
軽度だと補腎と活血の薬が主になるが八味丸と温経湯では補腎も活血も弱いだろう
重度だと西洋治療との併用が必須

無排卵の場合はこれ以外に気と血を補う必要がある可能性が出てくる

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 19:05:41.47 ID:QTFEBjjM
>>382
それは卵の方じゃなくて体を温めるのが苦手なタイプだと思われ
卵が上手に作れないタイプは低温期は長いが高温期は普通の長さ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 19:09:54.19 ID:QTFEBjjM
>>383
胃が弱いとか疲れやすい症状とかない?あと漢方医に気の流れが悪いとは言われなかった?

388 :383:2011/12/06(火) 20:32:31.95 ID:KHgGzrYE
>>384
第二度無月経で排卵誘発剤も試しました。
内服は効果なく、注射ではなんとか排卵までしました。

>>385
PCOSではないですが、無排卵です。

>>387
胃もたれとか胃痛とかはないです。
疲れやすさはあります。
気の流れ〜云々は言われませんでしたが、脈診で「ストレスのある脈」と言われました。

数ヶ月前までは人参養栄湯と加味逍遥散を飲んでいて、
別の婦人科にかかり、温経湯を処方されました。
八味地黄丸は自分の希望で飲み始めました。(卵巣のアンチエイジング作用があると知って)


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 20:35:05.68 ID:QTFEBjjM
>>388
「ストレスのある脈」これが気の流れの悪い脈だな

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 22:19:37.67 ID:iS2rfcS8
>>330さんに近い症状です。
痰が絡む咳のみの風邪と思っていたが、いつになっても治らない。
咳止めシロップも効くようで効かない。
電車などで咳が始まるとなかなか大変です。

いろいろ調べていたら、後鼻漏という病名にたどり着きました。

気胸をしたことがあるので(女ですが)あまり長々咳込むのも
怖いなー。なんて思い、漢方に頼りたいと考えてます。

後鼻漏ならば小青竜湯がよいのでしょうか?
それほど単純ではないですか?
麦門冬湯は効き目を実感しませんでした。
2、3日だったし飲み方が悪かったかな。とも思うのですが。

アドバイスよろしくお願いします。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 07:50:25.81 ID:wVMFcIUT
ここのデタラメ回答じゃ無理。
医者に行ったほうが早い。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 12:56:26.48 ID:WjekooLN
>>390
後鼻漏だから小青竜湯が良いとは言えませんが、麦門冬湯を飲んで効果がないのであれば試すのも良いと思います。
痰が粘ついたり黄色だったら麻杏甘石湯の方が良いかもしれませんね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 13:10:32.87 ID:WjekooLN
>>388
横ですが、自分なら煎じ薬(エキス剤ではなく)と西洋の注射の治療を併せてやっていきます。
急ぐ必要はないのかもしれませんが、不妊で悩んでおられるなら母体は若いに越したことはありませんから、自分なら西洋も併せてやっていきます。
余計なお世話だったらすいません。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 13:24:51.41 ID:NCxnKrGN
喉が痛くって寝込んでます。
熱も少しあります。平熱は35.2度と低いので37度の熱でもふらふらです。
葛根湯はこの症状だと効かないでしょうか?
こういう時はどんな漢方がいいのでしょうか?
なるべく抗生剤、風邪薬は飲まないで治したいです。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 13:31:27.74 ID:O06AZLEV
>>394
葛根湯は風邪のひき始めほど効果が出ます。
逆に言うと熱が出ている・喉の痛みまで来ていると、通常の風邪薬を飲んで水分をこまめに補給して自己治癒力で治るのを待つしかありません。
進行してしまった風邪には休養と栄養・水分補給が一番です。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 13:44:07.55 ID:WjekooLN
>>394
喉が痛い風邪には葛根湯よりも銀翹散や荊防敗毒散の方が良いと思います。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 13:52:14.17 ID:NCxnKrGN
>>395
有難うございます。今もふらふら状態で書き込んでます。
>>396
有難うございます。銀翹散と荊防敗毒散ってのは保険適応外なんでしょうか?
銀翹散は薬局で見ましたが、荊防敗毒散は薬局で普通に売ってるのでしょうか?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 14:16:24.05 ID:WjekooLN
>>397
どちらも保険適応外です。
荊防敗毒散はどちらかというとマイナー処方なのであまり売られていません。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 14:29:38.46 ID:NCxnKrGN
>>398
有難うございます。
銀と荊だとどちらがより良いのでしょうか?
今回の風邪には調達無理でしょうが、次回の風邪に備えて常備しときたいんです。
あと、保険適応の漢方で風邪に効果があるのは葛根湯以外にありますか?
銀か荊は売ってるところ探して買うとして、保険適応の風邪薬があれば内科で
もらいたいんです。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 14:53:23.03 ID:WjekooLN
>>399
銀翹散で良いと思います。
保険適応されている感冒薬を一部挙げますと、
葛根湯、升麻葛根湯、小柴胡湯、小柴胡湯加桔梗石膏、柴胡桂枝湯、麻黄湯、桂枝湯、参蘇飲、香蘇散、川きゅう茶調散などがあります。
それぞれに特徴がありますので、ご自身の体質に合う薬を調べて貰ってください。
それでは。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 14:58:48.92 ID:NCxnKrGN
>>400
ご親切に有難うございます。
自分なりにネットで調べてその中でどれがよさそうか探ってみます。
またわからなければこのスレで質問させていただくかもしれません。
本当にどうも有難うございました。
仕方ないので西洋薬のPL錠を飲んだので、今からまた布団被って寝ます。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 16:40:27.91 ID:XkStAGdp
>>390
自分で勝手に自己診断しない方がいいよ。
咳って結構怖いし。まずは病院へ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 18:53:34.41 ID:x6M3PMED
荊防敗毒散って売ってるの見たことない

404 :388:2011/12/07(水) 20:53:47.70 ID:OxbOy9qf
レスありがとうございます。

>>389
気滞、という事ですね。
あと舌を見るとお血(静脈の怒張)と水毒(歯型)があるように見えます。

>>393
すでに西洋も併用していて、注射打ったりもしてます。
今は排卵誘発剤を使った直後で卵巣を休めている期間でもあるので、
漢方を色々試そうとしているところです。
確かに若ければ若いほどいいので、少し焦るんですけどね。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 01:34:37.42 ID:QBQTK7gl
銀翹散を家族に買ってきてもらいましたが効果は感じられません。
抗生剤飲んでますが、熱があって扁桃腺がかなり腫れてる模様で明日耳鼻咽喉科に
行きます。

ところで、喉の腫れには板ラン根というのがいいとありますが、この板ラン根は
例えば荊防敗毒散や銀翹散と一緒に飲んでもいいのでしょうか?
板ラン根は毎日風邪予防に飲んでも大丈夫でしょうか?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 01:44:13.36 ID:EGT+v0h4
風邪予防に飲むのはお勧めしない。逆に体質のどこかにひずみが出るわ
それだったら体質改善させた後健康的な生活を送ったほうが風邪予防になる

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 02:54:08.45 ID:LoSE4U8j
銀翹散5g(2包)に熱が高ければ地竜エキスを飲むと利きが良い。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 09:59:06.84 ID:tW4JI4Eb
何でも漢方でやろうとするの止めようよ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 10:47:19.32 ID:kTRENzib
>>403
コタロウの専売商品

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 14:04:32.66 ID:vf8CG5N5
板藍根、お医者さんから風邪予防にいいってすすめられたんだけど何がどうよくないの??
キャラメル味の粉末を半月くらい飲んでみて、効き目よくわかんなかったから今は飲んでないけど気になる。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 15:21:13.63 ID:QBQTK7gl
ただ熱が高いだけなら漢方も効きそうですが、私のように扁桃腺が大きく腫れて
熱が出る場合には漢方は無理ぽいですね。
抗生剤とステロイドと消炎剤で素早く抑えるしかなさそうです。
それでも治らない時は1週間くらい入院して点滴生活になりますが。
こういう急性の場合はやはり西洋薬に頼るしかないのがわかりました。
慢性疾患の場合は漢方しか方法はないでしょうが。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 16:01:40.26 ID:Qkg+4pXb
>>405>>410
“板藍 予防”でググると同じような使い方してる人がいっぱい出てくる

がしかし、

予防は出来ても風邪ひき難い体質に改善されているわけじゃないから注意が必要

銀翹散も荊防敗毒散も板藍根も使い方次第で扁桃腺の腫れも対応出来る
漢方も病院も使い方次第だな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 17:47:24.45 ID:VPiAu0Dw
>>412

その通りですね。

だいたい古方派とか自称している「専門家」に多い気がするのだが、
いくらなんでも温病学説の成果を舐めすぎ。なんでも傷寒論で治るかという気が。

あとこれは日本漢方だけじゃなくて中医学を自称するのにも最近とみに多いんだが
「体質改善」とかいって、漫然と中長期に薬を飲ませようとする。いかんなあ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 21:30:51.17 ID:EGT+v0h4
漢方はもともと毒を持って毒を制すという考え方だから
毒がない生薬でも効果が強すぎると副作用という毒が出るもんなんだよな
たとえば補血の薬は補いすぎるとお血が出たりね
だから一般的に漢方の専門家が自身の健康のために長期的に何かを採ったりするときは
効能が弱く、病人に出す薬としては弱すぎてあまり効果のない補助的なものの場合が多い
そしてそれもかなり少量で、一日それ以上食べると体に副作用が出たりする

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 23:58:28.64 ID:GAUtd+8U
漢方薬って生姜湯や葛生姜湯で服用しても大丈夫かな?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 00:37:58.93 ID:dc6fz0W7
手のこわばりと痛みがあって、病院行っても治らないから、かかりつけの漢方薬局へ。
クラシエの1030、ヨクイニントウを一週間分で3000円で出してもらった。
ネットで調べたら全く同じヤツが30日分入って6500円だった。。
ボりすぎ。。
なんかがっかり。。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 03:02:06.06 ID:hvZ233KL
日本で漢方買うのなら中国の中医院で処方してもらう方が
合ったの処方してくれますかね?
言葉は昔の同僚が中国に駐在してるので通訳してくれるから問題なしです。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 10:07:50.57 ID:1aXQG8bp
気虚は脾とか肺とかにもあるけど
気滞は肝気鬱滞くらいしかおもいつかない。
脾の気滞とかってあるんだろうか。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 11:10:12.99 ID:VRs3xaQm
>>416
漢方薬局は相談料込みだと思った方がいい
薬局で無料相談した後ネットで買えば安い

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 11:24:01.88 ID:VRs3xaQm
>>418
脾胃気滞は存在する

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 12:03:28.01 ID:dbmqgIMo
胃腸気滞もあるな

>>417
ちゃんと合った薬を出してくれるレベルの人相手だったら日本でも中国でも同じだと思う
むしろ日本のほうが親切だし調合も丁寧
ただ中国の方が中医や東洋医学が日本より普及してるのもあって高レベルの人を見つけやすいとは思う

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 19:42:28.22 ID:HnOvs4hD
>>415
漢方薬による

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 19:44:17.25 ID:HnOvs4hD
>>416
よく苡仁湯なら病院が一番安い

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 19:47:19.33 ID:HnOvs4hD
>>419
それすると次の相談嫌がられるけどなw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 20:33:52.60 ID:3bTdOtr1
ツムラの治打撲一方をネットで買いたいんだが、これ処方箋薬だよね?
個人輸入しなきゃいけないの?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 02:30:53.15 ID:yl/h95c6
>>421
有難う。
4ヶ月ほど上海に行ってきます。
4ヶ月毎日針灸と漢方飲んで体調整えてきます。
お金はかかるのが痛いけど仕方ない。
やることないから中華料理教室と中国語の勉強もしてきます。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 10:24:35.11 ID:Zp9cEno6
>>425
医薬品のネット販売は違法なので個人輸入という形を取らないといけないみたいですね

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 11:33:32.18 ID:6nUdv1nG
>>425
素直に外科か内科に行って30日分処方してもらうのがいいんじゃないかな…行きつけがあれば初診料取られないし。
診療代を加味しても送料等考えると安いんじゃないかなぁ…

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 14:01:10.35 ID:yl/h95c6
しかし板蘭根は非常に苦く、また熱を冷まして、解毒する作用が強い生薬であるため、
長期服用には向かないだけでなく、個人の状態によっては胃腸を痛め、
またアレルギー反応や造血系統の副作用の報告もある。
もちろん発熱型の感冒やウイルス性肝炎などにはその効果はあるが、盲目的に生薬を服用することは避けなくてはならない。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 15:13:54.17 ID:2S6cSLim
>>429
ttp://www.explore.ne.jp/articles/zhongyi2/39.html

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)