2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鍼灸師、柔道整復師、就職開業絶望、貧困資格3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 13:25:50.77 ID:y8iYHedI
もはや説明の必要もないでしょう。
過剰な養成による鍼灸師、柔道整復師の余り。
国民所得の厳しい中、必ずしも必要ではない、この2資格が絶望的になっています。
あえて、ここでアピールするまでもないとは思いますが、
これから無謀にも資格を取ろうなんて人がいたら笑い話にもなりませんよ。
何千人も養成して食べていけるなんて100人もいないでしょう。
それどこか、今、かろうじて生計を立てている鍼灸院、接骨院も酷い有様。
接骨は不正で少しはマシですが、それも数も多いし、財政難でもう無理でしょう。
食っていけるとか無責任な勧誘行為は気にしないでいきましょ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 14:29:38.80 ID:PvEYJnPA
価値のないものにお金を出す奇特な人はいないでしょう。
要は値打ちのあるものを提供すればよいだけです。

人次第ですが鍼灸にはそれだけの魅力があります。

スレ主さんの言うことを安易に鵜呑みにしないようにしましょう。



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 15:27:55.40 ID:y8iYHedI
平成18年の調査で平均年収250万、未回答を含めると200万以下だろう。
現在はさらに貧困化している過当競争状態。
これから入学を検討している人は、この業界をよく調べて欲しい。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 16:30:30.43 ID:bSQPj+E1
医歯薬から流れてきたのですが、
接骨院って整形外科あるのになんで存在しているんですか?
急性亜急性の症状をてっとり早く直してくれるってイメージなんですかね?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 17:11:49.37 ID:PvEYJnPA
できる人にとっちゃあ関係ありませんね。
年収なんて体力・精神力の限界まで上げられますよ。





6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 20:16:59.73 ID:xlHxT4HX
少なからず需要があるとしても、整形外科のリハビリ室等で接骨院と同じような体制とられるとこの業界いらないですよね

7 :オーソゴニスト:2011/09/09(金) 20:37:55.27 ID:qXRQDYw4
前スレの>>997>>999は酷いな。
もう辞める方がいいだろうに。

8 :一般的視点:2011/09/09(金) 21:23:46.42 ID:y8iYHedI
>>7
鍼灸師は月収5万〜15万の層が厚いね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 21:42:55.17 ID:6DZz1uwr
開業鍼灸師を目指すなら

柔道整復師の資格を併せて取得する
身内が鍼灸院をしていて、経営が成り立っている院を自分が引き継げる環境にある

家賃収入や投資信託収入など、他の所得が見込まれる

年齢も若く、どんなに困難でも鍼灸にしがみつく意地がある


障害年金のある盲人


くらいじゃないと続かないな

まず無理だ


10 ::2011/09/09(金) 21:47:11.46 ID:HDzF/JVe
>>6
もう整形はやってるよ。
個人的には医者と言う貴重な人材を年寄りの肩こりとか腰痛とかじゃなくて、もっと柔整や鍼灸が手のほどこしようのない疾病で有効に使って欲しいと思う。
患者さんに聞いた話だけど、PTにヨガ学ばせたりスポーツジムまがいの事をやってる整形もあるらしい。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 21:55:18.69 ID:MmAXjTUf
一般的視点は貧困鍼灸師の個別データをどこから拾ってきてるの?

12 :一般的視点:2011/09/09(金) 22:03:48.10 ID:y8iYHedI
>>11
飲み会で知り合った人とか、近所の同業者や、その知人とか。
メールや電話でしょっちゅう話すよ。
恥を忍んで売上げ話あっているよ。
最近はメールや電話がしょっちゅう来る。

俺は何故か同業者にモテる見たい。

30人くらいの同業のメル友がいるよ。
もちろん食べていける奴もいる。
やっぱり1割弱かな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 22:05:31.20 ID:4F9waTNR
売り上げは今あがっているけど。
今後はどうなることやら?
正直、先は見通せないな。
安定した収入が欲しいとアルバイトだってやっているが
それだって、一ヶ月働いて五万円程度にしかならんし


14 :一般的視点:2011/09/09(金) 22:08:23.63 ID:y8iYHedI
もちろん、若い20代、30代の貧困者には転職勧めているよ。
嫁さん貰って普通の暮らしをしなよってね。

こないだも近所の役所が求人出していたから、
モミモミ鍼灸師に公務員試験の案内を渡したよ。
残念ながら試験に落ちたけどね。

まあ、現実は厳しいね。
でも、5年前に菓子屋に店員に転職した29歳の男の子はうまく行ったよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 22:15:08.29 ID:4F9waTNR
ふん、いま収入は三十万前後くらいか。
しかしそのうち、十万くらいは保険料とか年金で消えてしまう
さらに三万円ばかりは公共料金で消える。
その他の支払いに7−8万円
手元に残るのも7−8万円くらいだ。それで生活するのだから、かなりキツイよ

16 :梅安:2011/09/09(金) 22:16:33.83 ID:DLBSkCGW
>>12
小遣い5000円の飲み会って全員貧乏にきまってるだろ
嫁と二人でランチ一回の値段だ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 22:17:37.81 ID:4F9waTNR
一番にキツイのが盲人のマッサージ師だね。
障害年金とかあるから出来るのだろうが。
とんでもない安価な値段でマッサージとかやってくれる。
業務妨害も良いところだよ。
こっちは採算が取れるギリギリのところまで下げているのに、その半額でやるのだからな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 22:18:37.81 ID:MmAXjTUf
>>12
なるほど。収入が低い時って人に話すの恥ずかしいよね。
自分も最初は見栄を張って多めに話したりしていたもんです。
今はなんとか軌道に乗っているけど、前の職場の同僚は開業一年で廃業。
他の同僚はなにしてるかあんまりわからない。
別の鍼灸院に勤めている人が多いのかな?
開業するにもお金が無い奴が多い。勤めだけじゃ貯まらないしね。

自分は梅安と同じで勤め中でも休日は自宅開業して頑張ってお金貯めた。
その時に掴んだ患者と貯金で、軌道に乗るまでの数年を乗りきれる事が出来た。
周りの人間見てるとそういう用意の周到さ、必死さ、真剣味が足りないと思う。
なんとなく数年勤めて、それで開業して上手く行くほど簡単な仕事じゃない。
高卒→専門で受験から逃げてきた人達にはそこの努力が足りないと思う。

今でこそ軌道に載ってるけど一寸先はどうなるか不安。
だから堅実に生きなきゃ。一般的視点、梅安、どちらも参考になります。
ありがとう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 22:22:51.84 ID:4F9waTNR
柔整の方の資格の獲得も考えた事はもちろんあるが
正直、アレも将来性があるとは思えないからな

20 :一般的視点:2011/09/09(金) 22:29:06.34 ID:y8iYHedI
>>16
痛い所を突くね。
たまに、食えている人が出してくれたりしてね。
中には貸しビル経営者がいる。
遠慮なくご馳走になっているよ。

>>18
うまく行くには、確かに自営業のセンスが絶対に必要。
流れに身を任せていたら、いつまでも開業はできない。
むしろ、卒業が待ち遠しくなるくらいなんだよね。
とりあえず看板出す。
若いうちの勢いでやってしまう。
それが大事なんだけど、このご時勢で軌道に乗らずに貧困廃業する方が多い。
そうなると、安易にこの業界を勧められないんだよね。
年々厳しくなる。


21 :一般的視点:2011/09/09(金) 22:32:55.84 ID:y8iYHedI
25歳の鍼灸マッサージ師で、
開業後3年は順調に伸びて、そこから下落、今は年収100万の人がいる。
落ち始めると早い。
伸びている内は強気なんだけど、落ち始めると弱気になる。
貧困化してくると、不安で不安でしょうがないんだろうね。
そこで俺にメールしてくるみたい。

若い人が貧困開業続けても人生没になる。

これが俺の得た結論だ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 22:38:21.71 ID:MmAXjTUf
なるほど。
でも今の飽和状態で、知識も経験もない鍼灸師が開業したって
何も出来るわけ無いよね。人の身体に鍼を刺すという傷害行為を
刑法罪から免除されているだけで、治す方法なんて習ってないし。

老若関わらず、卒業して勢いだけで開業するのは無責任だと思うな。
それで軌道に乗らずに貧困廃業するのは自業自得だと思う。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 23:38:50.31 ID:Yt7Obaar
>>17
何人か盲人あはき師の知り合いがいるけど
みんな俺たちより全然余裕だよ。学生時代もタダどころか小遣いまでついて
学校に行くのに大金をつぎ込んでしまったために、卒業後も自力でしかやっていけない健常者は
卒業時には財布の中はスッカラカン。
障害者年金って大きいよ!!プラス売上げもあるし。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 23:45:53.55 ID:OCX1C1xV
お前ら1日中同じレス繰り返してるんだなw
前スレで書いた

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 10:58:00.68 ID:OCX1C1xV
鍼灸が出来る職場がほとんどないのが一番の問題なんだけどね。
だから技術を磨いたり高めたりすることが難しい。
まずそこを認めずに食えるだの腕だの言ってもあまり意味ないでしょ。
あマ指も治療と言う観点で見たら職場の割合は少ないけど、
リラク系なら雇用はあるからこ慣れる事が出来るだけ鍼灸よりはましだな。

の上2行が問題なの。
鍼灸は腕があれば食えると言う奴は、
わかっててわざと触れないようにしてるよなw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 00:31:40.67 ID:gghwWaZ5
>>24
職場なら探せばいいじゃん。w
熱意があれば安月給だったら雇ってくれるところもあるんじゃね?
求人票しか見ずにナイナイなんて言ってるんだろ?

それじゃあ現状と変わらんな。w

26 :一般的視点:2011/09/10(土) 00:41:37.12 ID:fmHy/Eud
>>24
食えている人と食えない人。
両者の治療をよく受けていたけど、腕は関係ないよ。
むしろ、食えない人の方がうまい事もある。
残念だけど、腕を磨いても食べていくのは難しい。

27 ::2011/09/10(土) 00:58:02.57 ID:YSTIjFox
俺は東京在住だから東京限定の話になるけど、鍼灸接骨院が増えたから鍼を打てる環境は格段に増えたよ。
それと私見だけど、昔より鍼灸と言う医療が普通の人にも広まりつつある。昔は限られた鍼灸師による限られた人への医療だったけどね。
昔みたいに鍼灸師=開業の時代ではなく、一生を勤務鍼灸師で終える鍼灸師も増えつつある。
ただ、今は労働条件とか劣悪な環境で鍼灸師を安価に使われやすい時代だから、その中でいかに自分を高く売れるかを勤務鍼灸師も考えないといけないけどね。
それと上みたいな事を書くと鍼灸師になる事を推奨してるみたいだけど、やっぱり人には勧められんな。
鍼灸師の人生を迷路に例えれば成功と言うゴールは確実にある。でも、迷路が複雑過ぎて多くの鍼灸師が挫折するだろうから。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 00:58:18.24 ID:h01s3FYO
>>25
そういう問題じゃないだろ

29 ::2011/09/10(土) 01:02:17.60 ID:YSTIjFox
一般的視点が芸人志願になぞらえる事があるけど、梅安とかゆーさんはたけしとかタモリとかの芸人論。

30 ::2011/09/10(土) 01:11:57.05 ID:YSTIjFox
途中で書き込んでしまった。以下は上の続き。
で、一般的視点は一発屋の芸人みたいなもので、じゃあ誰が芸人志願の人間に現実的なアドバイスができるかと言えば一般的視点だと思う。
だけど、たけしやタモリ、若い世代だとダウンタウンとかがいないと芸人志願者は芸人を目指せないし、お笑いと言う文化が育たない。
だから、俺は楽観論を書く。ただ、俺の書き込みの前提として食えないって事を認識して欲しい。

31 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 01:13:16.08 ID:gghwWaZ5
>>28
いや、そういう問題だ。
熱意ってものが無いんだよ。
それをやるにはそこを越えなければならないっていうね。

喰うのが難しいなら、喰えるルートに乗ろうとするなら条件の取捨選択になる。
自分でリスクを全て負えるほど最初から構築出来るなら条件必須でもいいともうよ。
でも、現実は違う。

32 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 01:19:49.43 ID:gghwWaZ5
>>26
ウチは治療技術とそれに付帯する説明以外はないな。w
つまり腕しかないよ。

少なくとも、余所の治療院や接骨院と比較して、治療以外のことは下の下だもん。w
バイト君にも指摘される始末。(^^ゞ
それでもやっていけてるんだよ?(・∀・)ニヤニヤ

他に何があるんでしょうか?って思うけどね。w

33 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 01:23:58.94 ID:gghwWaZ5
>>27
学生なのか?
普通の人じゃなくて、特定の人なんだ、広がっているのは。
自分を高く売れる奴なら開業するでしょ、普通。
勤め人である以上はピンハネがあるわけで。

34 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 01:32:32.19 ID:gghwWaZ5
>>31の実例。
ウチのバイト君は、元ウチの患者なんだ。
で、柔整学校に入学が決まったその足でバイトを志願してきた。

ウチのシステムだと、術者はそんなに人数が必要ないので求人数は少ない。
で、バイトで入っておけばここに勤められる可能性が上がるってことでバイトを志願して
きたわけだ。
卒業して資格を取っても雇えるという確証をしていない。
それでも居るんだよ。
前のバイト君なんかはウチの求人の空きが出るまで外で研修してきますっていって整形
に行ったよ。
2年後に戻ってくる予定なんだが。

つまり、それくらいしないと枠は無いんだよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 01:42:20.04 ID:h01s3FYO
>>31
いや、あなたの言ってるのは個人レベルの話であって
業界全体で考えるとそう言う問題じゃないよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 01:45:06.08 ID:4lb9Wvno

うちのせがれの麦をよろしく頼んます。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 01:49:23.18 ID:4lb9Wvno
ありゃ、一つはいちゃった。

視点、この企画、当てたな。
盛り上がって、接骨院のせんせまで来ちゃってよ。
一日分、読みきれないよ。
おめでとうございます。

38 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 01:55:59.31 ID:gghwWaZ5
>>35
どうしても個人レベルと思いたい訳ね。(;´Д`)
個人が膨張すれば業界は衰退する。
それが解らんかな?

つまり、個人の生活や収入を優先して喰えるところまで行こうとするのなら、研修期間は
喰えないものと思って割り切って他院の門を叩くということをしないだろ?
開業者は自営業者であり、リスクを取ってるから更にリスクとなる人件費は発生させない
ようにするわな。特に必要性が無いもの。
そういうところに研修に生きたいのなら、開業者のリスクを下げて、言い換えるなら超薄給
でも居させてくれという気合もないんだろ?

現に一割は喰えているわけで、そういうところで研修したければ開設者のリスクを削減して
超薄給を甘んじて受け入れる気合が全く無いんだよ。
それでも業界全体ってまだいう?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 01:57:55.05 ID:4lb9Wvno
明日もハードな仕事の合間をぬって、レスし、交霊しましょう。
互いに高めあいましょう。
勉強させていただきます。

40 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 02:11:01.31 ID:gghwWaZ5
>>36
実際に逢ってみたいけどな。w>麦
このスレでは不評みたいだが、オレ自身は結構気に入ってる。

学生時代から自分が開業者になったつもりで居るというのは結構重要なことだぞ。
研修時代もそう。常に「自分が術者であるならば」というのと「自分が開業者であるならば」
という対比は常に考えておいて欲しいからな。
それが開業する際の他院と比較した場合のアドバンテージになるからな。

梅安と呑んだら恐ろしいほど盛り上がりそう。w

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 02:13:03.93 ID:XkyiU39b
開業者のリスクや開業当初の不安感は雇われている人には分からないだろう。
勤め先で薄給でも「あのケチ15万しかくれない」とか文句を言っててはダメ。
君達はリスク無しでそのお金を貰っているのだから。

かくいう自分も給料安い、経費でおごれとかさんざん思ってたクチです。
ごめんね、先生。でもあなたのことは今でも好きではないよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 03:02:34.98 ID:rCSFx7ik
>>41
不幸だな、自分の師匠を好きになれなかったなんて。
私は、師匠に世話になった3年間はもう一度やれと言われても躊躇ないなw
二人で140人こなした日の生ビールは忘れられない。
今でも、生涯最良の一杯だった。

43 :梅安:2011/09/10(土) 04:54:11.66 ID:+UnBGUSB
何というか学生時代にどれだけ準備してるか
それも気になるところ
片手送管出来ない
押手も滅茶苦茶
満足に切皮も出来ず
こんなのしかおらんけど
こんなことは学生時代に済ましてくれよと言いたい
ゆーさんは全く同じ事考えてたんだな
勤め先は手本にも反面教師にもなるから

開業したとき金無くてマンションの3階で歩いて上がるところだった
腕だけで勝負するしかなかったのもある
「治らなかったら治療費はいらないし保険請求もしない」と
患者には宣言してやってたんだ。
マンション時代の2年間で貰わなかったのは1回
当然請求もしてない。
これくらいしなきゃ信用なんで出来ないし
良くなるかも分からないのに誰が来るかよ
治らなければタダだから来るんだよ
毎回ここまでやりましょうと約束して
実行できなければ金は貰わないし保険請求しない
当時から結果を売るのだという意識が強かったから
何分やったからはい幾らですよなんてことは一切しなかった。

皆技術に自信があればできるよね
毎回約束した結果を出せたら有料、出せなかったら無料
これであそこに行けば必ず何とかしてくれると患者は思うわね
だから初年度から1300万あったんだよ




44 :梅安:2011/09/10(土) 05:06:25.23 ID:+UnBGUSB
はっきり言えば技術者なんだから
技術を売る要は「結果」を売る以外の何物でもないから
普通物買ってダメなら返品だろ
怪しい通販でも返品は出来るんだぞ?
この点でも業界は消費者保護がなされてない
ダメなら己の責任でお金は頂けないとなんで考えられない?
これは患者に申し訳ないからというより
己のブランド保護のためにやることなんだよ
書面は取り交わさなくとも治療行為は患者との契約だから
金もらえないと大変だからどうすればいいか必死に考えるでしょ
頭、身体、精神全部使う仕事なんだよ
それ解らないと食えはしないよ


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 07:17:54.55 ID:/DQYj1ja
おまえらどんだけ暇なんだよ

46 :梅安:2011/09/10(土) 07:42:50.16 ID:+UnBGUSB
さて自転車通勤だから行くわ
途中の陸橋でブルガリアンスクワットしなきゃならんから


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 07:44:57.79 ID:3/uIz++H
業界全体の傾向がどうだとか、自分の経営とはまったく無関係ですね。
クソミソみたいのが増えればそれだけ自分自身が浮かび上がってくるので
むしろおいしいです。

技術が食える食えないと関係ないというのは、それこそ己を否定したくない
ゆえの言い訳にすぎませんね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 08:03:39.91 ID:4lb9Wvno
おはよう。
仕事より大切なもの見つけた。
今日もいかに仕事がハードでも元気にがんがんレスしよう。


49 :オーソゴニスト:2011/09/10(土) 08:45:42.81 ID:bWrhZJ8C

おはようジェントルマン。
今日も一日頑張りやしよう。

50 :一般的視点:2011/09/10(土) 08:53:23.05 ID:6RVBkvaf
技術があれば食えるというより、
客が来るから技術が上がるんじゃないのかな。

過当競争下では客が少ないから技術も年収も上がらない。

食える人は、客層をうまくつかんで上手になっただけでしょう。
鍼ってすごく簡単じゃない?
接骨も同じでしょう。

例えば、メスや麻酔、レントゲンがあっても、胃がんの手術とか自己流じゃできないでしょう。

鍼はなんなくやっていればできるようになるでしょう。

場所を選び、刺す。

基本はこれだけでしょう。
そのうち機械でもやれるようになるよ。


51 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 09:20:58.72 ID:gghwWaZ5
>>50
は?
技術は自分で習得して、その論拠は自分で構築するものだ。
問題はその場所だと言いたい訳ね。w

オレは自分の院内だけで作った技術ばかりじゃないよ。
どちらかというと院外で構築した技術の方が多い。
そもそも柔整の場合、院内だけでは無理だと思うぞ。

鍼って簡単っていうけど、アベレージまで簡単に結果が出せるというのなら、その先の個人
差を出す、つまり技術差を出すためには創意工夫と複数理論の組み込みも必要になるん
じゃないのか?
それが出来て他院との差別化って話になると思うけどね。
出来ないと思っている奴は延々と出来ない。
出来るかも?って思っている奴にしかチャンスは訪れないんだ。

52 :一般的視点:2011/09/10(土) 09:25:28.43 ID:6RVBkvaf
>>51
逆でしょう。
やっていれば勝手に個性がでるよ。

53 :一般的視点:2011/09/10(土) 09:27:03.50 ID:6RVBkvaf
むしろ、個性が強すぎてダメな場合の方が多いと思う。
地味にアベレージにやる方が難しい。
基本痛がり屋は軽い鍼をしたがるし、強いの好きな人は軽い鍼をしたがらない。
強弱できて客層は増える。

54 :一般的視点:2011/09/10(土) 09:41:47.78 ID:6RVBkvaf
まあ、技術の習得方法も個人個人違うから、俺の考えがすべてではないと思うけどね。

55 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 09:44:00.16 ID:gghwWaZ5
>>52
それ、個性って言わない。
系統が同じだもの。

だから「思う」ってだけで書かない方がいいよって何回書けばいい?
個性がないと他院との差別化も出来ないわけで、喰えない連中の中の一人でいいのなら
それでもいいけどね。

要はその個性を出すという方向が患者のニーズと違うベクトルだから、個性を出してもダメ
なんだろ?w

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:25:17.01 ID:rpehTk3V
>>42

そうだね。そんな充実した環境ではなかったから。羨ましいよ。

師匠?とんでもない。学ぶものも盗むものも皆無だったよ。
場所と少ない患者と給料を提供してくれただけ。
もちろん今はそれはそれで感謝してる。
人間的に好きかどうかは別物。

57 :一般的視点:2011/09/10(土) 10:38:04.95 ID:6RVBkvaf
>>55
そうだよ。

「・・・思う」と語尾につけないと断定的な言い方になるでしょう。
俺は世の中のほとんどの事ははっきりしていないと思う。

あの原発もそうでしょう。

原発は安全だ。

でも実は安全ではなかった。

安全かもしれない。安全だと思う。

これは正しい表現でしょう。
まあ、年の功ってやつよ。
物事をこんな風に考えられるようになったのはね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 10:53:20.22 ID:3/uIz++H
>食える人は、客層をうまくつかんで上手になっただけでしょう。
鍼ってすごく簡単じゃない?
接骨も同じでしょう。
鍼はなんなくやっていればできるようになるでしょう。
場所を選び、刺す。
基本はこれだけでしょう。
そのうち機械でもやれるようになるよ。

食えてない人の認識はみんなこんな感じなんでしょうね。
食えないのもわかる気がします。仕方ないですね。

59 :一般的視点:2011/09/10(土) 11:05:30.22 ID:6RVBkvaf
逆だよ。
食えない人ほど、鍼は難しいと思っているよ。


60 :一条を守る会:2011/09/10(土) 11:07:29.31 ID:hFMAGXFK
なかなか良いスレ発見


ω・`)

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:11:25.02 ID:lpZh6CMx
>>50
視点、君はつくずく鍼に向いていない。
君の存在は鍼に向いてない人にはひつようだ。
何をもって向いてる向いてないかの判断は
70パー以上視点に共感できる人はむいていない、
逆に梅湯に60パー以上共感できる人は向いている。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:33:35.73 ID:h01s3FYO
ゆーさんとやらは安易に保険が使える接骨院だしな。
あはきとは毛色がちょっと違うでしょ。

63 :一般的視点:2011/09/10(土) 11:41:14.24 ID:6RVBkvaf
>>61
ある意味正解かもよ。
鍼の不向きというより、成功率1割未満の貧困過当競争では、
梅安のような性格じゃないと無理だよね。
彼なら、訪問販売でも売上1番になるよ。

俺はのんびり派だし、過当競争でガツガツ働くの嫌だよ。

梅安のような人を見ていると歴史を感じるよ。
バターン死の行進や、インパール作戦、戦艦大和の特攻とかね。
一昔前の軍人見たいなんだよね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 11:49:55.97 ID:ADQoCt/O
>>42
>二人で140人こなした日

接骨院だろ?
尉安に保険使ったベルトコンベアを自慢げに話されてもねw

65 :梅安:2011/09/10(土) 12:35:10.07 ID:sC8k4cfu
一人でトリガーで15時間連続治療して51人
今までの最高記録
終わったら日付が変わってた

66 :一般的視点:2011/09/10(土) 12:56:54.96 ID:6RVBkvaf

駅前開業の女性マッサージ師(鍼灸もたまに) 午前1人、午後予約なし。
※午後は常連が来る可能性ありとの事(確率50%)

まあ、大多数はこんなだね。

67 :梅安:2011/09/10(土) 13:05:39.70 ID:sC8k4cfu
それを変えようと思わなきゃそんなもんだろ
黙ってて来るわけないやん


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 13:08:01.11 ID:bH4Wz0dY
投資は数十万程度なら時々したほうがええで。

個性なんていらん。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 13:58:18.78 ID:WNfTHWoI
ちょっとした疑問だけど、どうしてスレタイは、あマ指師ではなく柔整なんだ?
柔整を抜いて「鍼灸師、あマ指師、…」の方がしっくりしないか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:00:21.76 ID:vAYaruo/
>>64
二割の層は、骨折の管理、及び後療だったよ。
もともと、師匠の手技は、長くて5分、短くて3分程。
慰安とは対極の存在だよ。

私も、今でも慰安マッサージとやらはしたことがない。
普通、柔整は慰安マッサは屈辱だよ。
しかし、背に腹は代えられないと、そういう患者を診ていると、そういう患者層しか来なくなる。
柔整は自分の見るべき患者層を育てるという意識も必要だよ。

71 :一般的視点:2011/09/10(土) 14:10:59.68 ID:6RVBkvaf
>>69
将来にまで発生し続ける大量の貧困者を減らすのが目的なんだよ。
柔道整復師は過当競争で先が無い。
将来性は保険で上限がある以上、鍼灸以上に酷い。

あマ指師と整体師も貧困4業に含まれるが、とりあえず乱立学校の資格を中心にしたい。
乱立が貧困化の最大原因。

あマ指師学校は乱立していないし、整体は学費が低く損害が少ない。

それが理由だよ。
でも、貧困4業に変わりは無い。

※貧困4業 鍼灸師、整体師、あマ指、柔道整復師(前者ほど貧困)

72 :オーソゴニスト:2011/09/10(土) 14:32:18.68 ID:bWrhZJ8C

うちの何も出来ない弟子と経験が無いに等しい免許持ちスタッフも最近開業したいと言い出した(笑)
どうすんの?と聞いたら、私が教えた痛み取りだけで自費の開業をするんだと(笑)
後は時間を売ると(笑)頭に何かが湧いているんだろうな。

73 :オーソゴニスト:2011/09/10(土) 14:37:46.93 ID:bWrhZJ8C

問診も取れない、問題ヶ所を特定出来もしない、触診もまだまだ、技なんかも‘カイロ学校’レベルで20点見当、
患者満足度は二割程度、リピート率は3割前後(保険の場合)
無免許者ではリピート率一割、術後も明確な変化がそんなに無い、こんなヤツらに私はどうしたら良い?(飽笑)

74 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 14:40:42.16 ID:gghwWaZ5
>>57
原発は安全基準値でしか計れないし、今回の震災ではその基準値を超えたんだから仕方
ない一面もあるよ。
絶対はない。
安全は基準値内でしか安全じゃないんだ。

施術にしても同じ。
完全なパターンなんて無いに等しいし、バリエーションも多数あるだろ。
そのバリエーションを如何に埋めていくかが鍵になる。

年の功っていうより「諦めの境地」じゃない?w
オレとか梅案は諦めてないというだけ。
まだその業種が発展するかどうかは、諦めてない奴の数の多さに比例するよ。
但し、諦めた奴には何も見返りはないが。w

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:51:27.40 ID:WNfTHWoI
>>71
今でも甘い汁を吸い続けてる柔整をあはきと同列に語るのは疑問が残るが主旨はわかった。

ただし、無免許で出来る整体は(たとえ施術者が免許持ちでも)除いた方が良いな。
無免許で出来るものも含めてしまうとカイロ、リフレ、リラク、○○マッサージetc
全てが絡んでしまい収集つかなくなるからね。

76 :梅安:2011/09/10(土) 15:31:36.63 ID:sC8k4cfu
>>74
弟子に引き出しはたくさんあったほうがいい
大事なのは適切なときに適切な引き出しを開けられるか
一つ同じところやるにしてもやはりやり方パターンは
数多くあったほうがいいに決まってるから
なにか障害になることがあっていつものパターンが使えないかもしれない
即座に対応方法替えて結果につなげたいもの
それがプロの流儀だと思うんだ。

77 :一般的視点:2011/09/10(土) 15:58:28.60 ID:6RVBkvaf
>>75
俺としては柔も整体も若い人にはやってほしくないよ。

そんなに国民は贅沢にお金使えないからね。
健康保険も限界。
大量のモミモミ君を支える程、日本の人口は多くは無い。
溢れた「自称腕に自信有りの治療家君たち」は、将来どうなるのか。
考えただけでも恐ろしい。

昔とはだいぶ違うからね。
今後は血を血で洗う厳しい過当競争になる。

平成18年度の平均年収250万。
あれは酷い。
未回答分にどれだけ貧困廃業者が含まれているか。
あれには接骨勤務の人も含まれている。
今はもっと酷い。
おそらく、この業界は日本の最下層にいる。

そして、理学療法士、作業療法士も貧困化が加速している。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 16:01:08.86 ID:bH4Wz0dY
>>71
>将来性は保険で上限がある以上、鍼灸以上に酷い。

そんなこと考えてる時点で旧時代やな。

旧時代は15分程度のモミと電気やけど、プラス自費メニューで一人当たりの収益増やすのがこれからの主流になる。

経営セミナー行ってこい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 16:09:43.81 ID:bH4Wz0dY
>>77
>健康保険も限界。

行政が扶助不正だけでも少し取り締まれば4,6兆円できる。



【扶助不正だけで】病院・医師の不正【4.6兆円?】
【扶助不正】【介護保険不正】【医療保険不正】のうち扶助不正だけでも年間4兆6千億程度の可能性があります。推計方法は下記。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1301286512/

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 16:26:29.39 ID:4lb9Wvno
>>78
それで一部、保険は使えるわけ?


81 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 16:28:42.95 ID:gghwWaZ5
>>77
贅沢にお金を使うんじゃないよ。w
必要と思われるところに金を使うんだ。
あんたもそう自分で書いてあるだろ?w

頭の切れる奴なら、保険と自費は別に考えて同時進行しているだろうよ。
これからは保険者問い合わせに如何に論理的に答えられるかというスキルもいるように
なるだろ。
そこで出来なきゃ療養費を使うことは諦めろってことだ。

現実、無資格って思われてる揉み屋さんに柔整師が居ることも珍しくなくなったしな。
とても似て非なるものにも柔整師が研修で行くとも思えないし。
ま、これはオレだけの予測でしかないが。ww
もし研修で行ってるとしたら、それこそ将来的にウチの看板にしかならんな。w

82 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 16:30:30.11 ID:gghwWaZ5
>>79
キネシオか?w
社会保障費の財源と健保財源の違いぐらい、いい加減把握しようぜ。┐(´д`)┌

83 :梅安:2011/09/10(土) 16:44:38.62 ID:sC8k4cfu
当院だと保険+箇所数で実費なんで
保管が完全に終わっても全然平気です
保険がおまけみたいんもんなので
現在でも実費だけで余裕なんです
またそうなるときは一斉に終わるし整形も無傷ではすまない
中身のあることを如何に合理的かつ安く提供できるかで
経営は決まります。
当院は既に何年も前から研究して準備しております


84 :一般的視点:2011/09/10(土) 16:57:52.86 ID:6RVBkvaf
>>78
それを保険者が許すかどうか。
>>79
不正はすべて取り締らないとね。
>>81
君のやる気を出させる格言はよく分かった。
wを抜くとさらに良くなる。

基本的に君はやる気を出させる為に書き込みしているでしょう。
俺は、独身貧困無職が増えるので、やる気をなくさせる為に書き込んでいる。
年収の下落と厳しい競争で、ほとんどの人は入ってもやっていけない。
根性がある奴は最初から言う事聞かないから、何を言ってもやる。
俺の発言は普通の人を不正と貧困から守る為に書き込んでいる。
それを理解してくれ。

この低所得者の巣窟は、やばいでしょう。
近づくだけで病気になりそう。


85 :一般的視点:2011/09/10(土) 17:05:11.27 ID:6RVBkvaf
36歳独身男性鍼灸師。

メール内容「午後に少し仕事しました」

良く分からないが、稼ぎは少ないと思う。

86 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 17:14:59.32 ID:gghwWaZ5
>>84
保険者・・・というより厚労省が推進しているんだよ。w
ま、オレからしてみれば療養費支給削減の前段階なんだが。
それも知らずに浮かれているヤツも多いけど、浮かれてないヤツも多い。

一応、オレは対応は済んだと思ってるけど、まだ上を目指す予定。
備えはしておけばしておくほど応用も利くしね。

だから、おまえさんが廃業してそのセリフを吐くならOKって書いてるじゃん。
現在、業を営みながらそのセリフを書いたところで、結局は自分の利益誘導にしかなって
ないんだ。わかる?

87 :一般的視点:2011/09/10(土) 17:19:58.64 ID:6RVBkvaf
>>86
廃業したら、他に感心が変わるから書き込めないよ。
すでに廃業した人は、皆、無関心になってしまった。
前職がどうなろうと関心ないでしょう。

この場にいる人が状況を伝えないと。


88 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 17:23:40.20 ID:gghwWaZ5
あ〜。
一般的視点さんが完全に見間違えている部分があるんだね。
平均250万っていうのを。
自営業者の平均年収ってなになに引かれて算出するんだっけ?
サラリーマンだったら飲み代や自動車維持費、旅費交通費などは自分の収入の中から
支出しなきゃならんだろうが、自営業者は経費として認められているわけ。

つまり、純粋な利益としての250万であって、そこにサラリーマンでは経費としては落と
せない出費を足して、給与所得控除を引けばサラリーマンを基準とした収入が出るんじ
ゃね?w

自営業者なら解るわな。w

89 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/10(土) 17:26:01.31 ID:gghwWaZ5
>>87
その状況で書いて初めて価値があるんだが。
廃業したらどうでもいいって言うのは、つまるところ自分が業を営んでいる間だけなんとか
維持したいだけでしょ?w

90 :一般的視点:2011/09/10(土) 17:30:46.56 ID:6RVBkvaf
250万は経費抜いた所得だよ。
自営業の場合、国保が高い、年金も全額自己負担。
退職金なし、福利厚生なし。
有給も産休もなし。

学費、開業資金も経費になる訳じゃないしね。

麦君みて分かるでしょう。
カイロに整体、鍼灸、柔。
10年の歳月と1000万以上の学費投じている。
これを30代後半から、働いて回収できるかどうか。
さらにその勉強期間に仕事をしていた分の稼ぎも、後半の人生で挽回するとしたら、
かなり厳しい。

彼だけは、何がなんでもうまく言って欲しいと思うよ。

奇跡でもなんでもいいから。

91 :一般的視点:2011/09/10(土) 17:34:35.25 ID:6RVBkvaf
>>89
無理でしょう。
俺の歳で今更盛り返せると思う?
50歳過ぎて、仮に過剰養成が終わってもさ。
適正な需要数に戻るまで10年以上は必要でしょう。
そん時は60歳。
世間では定年の歳でしょう。
ガツガツ働いて、一日中働きたいと思うかい?

俺は年金の足し程度に稼げれば十分。
今は副業も見つけて、そこに頼っているよ。

自分の為に書き込んでいるより、自分がこんなに貧困化した恨みが学校にはある。
その点では書き込む理由になるかもね。
まあ、一番は貧困の若者がかわいそうだからなんだけど。
子供もてないから。

92 :一般的視点:2011/09/10(土) 17:35:55.57 ID:6RVBkvaf
すまん間違えた。
適正な需要数に戻るには、最低20年は必要だよ。
10年ではたいして変わらない。

93 :梅安:2011/09/10(土) 17:55:05.20 ID:sC8k4cfu
開業資金は思い切り経費だろ


94 :一般的視点:2011/09/10(土) 18:03:33.52 ID:6RVBkvaf
半分くらいしか経費にならなかった気がする。
当時は赤字の持ち越しとかできなかったような。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:16:19.30 ID:bH4Wz0dY
>>82
俺が誰でもええから。

どうせ国庫負担分がないと成り立たんし、これからも増えるやろ。

医師の不正減らせ!

96 :オーソゴニスト:2011/09/10(土) 18:17:06.25 ID:bWrhZJ8C
整体やカイロも悲惨だよ。
以前急遽、ハローワークに募集かけたところ、20代若者と50代後半整体師(笑)若い方は今から学校へ行く(笑)福利厚生は(笑)
年配の方は、一度開業失敗出戻りゼロから始めたいから教えてくれ、給料最低いくら欲しい(笑)福利厚生は(笑)
ふざけているか軽く考えすぎてる(笑)ハローワークの方も呆れかえってたがな。
学校へ募集かけても、やれ時給がいくら福利厚生は、休みは、何々が出来ます・・・させてみると全く出来てもいないし(笑)

ほんまに頭が痛い。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:28:04.01 ID:lpZh6CMx
>>63
視点のいいところ、失礼なレスにも返事するところ。

15年前、私はこの状況を予測していた。まだ想定内だ。

10年前はのんびりやっていた、しかし近くにでき始めた

瞬間に視点から梅に変身した。最初からそのつもりでいた。

98 :一般的視点:2011/09/10(土) 18:35:46.66 ID:6RVBkvaf
鍼灸、接骨、整体。

今も酷いが、3年後はもっと酷い。

皆、それでもやれる自信あるの?

過当競争は椅子取りゲームなんだよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:47:32.10 ID:KHGWDFDh
いまのところ患者さんは増えているから努力しようって気にもなるが。
しかし数が減れば今度はやる気がなくなってくるものだよね

いまはバイトをやらなくても十分にやっていけるが
それでもバイトを続けているのは、何時、売り上げが落ちるかわかったものではないからだ。
いまの時代、田舎では正業に影響を及ぼさない時間帯の深夜や早朝のバイトを探すのは大変だもの
おかげで体がくたくたになっているよ

ちなみに昨日、今日は、ガタガタだな。

ってさ、しばらく東洋医学のサイトに来なかったのは、正直、ここのスレを読んでいると気が重くなるからなんだが
苦しいのは俺だけなら、努力で何とかなろうって気にもなるが。
みんなそうであれば、努力がむなしくなるからな

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:58:12.15 ID:4lb9Wvno
ほんと、誰のための規制緩和だったんだろう。
しかし薬剤師も、PTも、歯科医も、弁護士も資格の価値が暴落している。
なかでも、柔整と鍼灸はずば抜けてるが。



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:59:26.88 ID:4lb9Wvno
PTも危険水域だろうね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 19:02:22.35 ID:bH4Wz0dY
>>99
そんな状況に甘い話かける業者もおるから気をつけな。

整形外科医より劣るやつは離職しなさい。

ロキソニン、湿布より我々の方が優れること忘れるな。

103 :一般的視点:2011/09/10(土) 19:03:36.65 ID:6RVBkvaf
平成12年以前は8、9割は食べていける仕事だったよ。
平均年収は500万か、600万以上はあったかな。
接骨は1千万以上だったと思うし、つぶれる事など考えられなかった。

平成18年度の平均年収は250万、未回答分を考慮すると200万。

現在はまともに食えている人は殆どいない。

僅か10年で地獄と化したね。
人口減少、景気の悪化に合わせて、養成数を2,3割減らすのが本筋なんだけどね。

住宅ローンや育児中の人は最悪だね。
今後は転職や副業がしないとどうしようもない。

予想以上の貧困化だよ。

104 :一般的視点:2011/09/10(土) 19:06:17.34 ID:6RVBkvaf
でも、まあ10年だから、

本当の悪影響はこれからなんだぞ。

これから10年が最大の修羅場となる。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 19:11:35.34 ID:KHGWDFDh
学校に関しては、もうしばらくすれば潰れる学校も出てくるだろうから
何れ適正な数になるとは思うが
有資格者の数が適正になるのは、それからかなり時間を経てからだろうね
休眠資格者が多くなるだろうけどね

106 :オーソゴニスト:2011/09/10(土) 19:11:43.46 ID:bWrhZJ8C

>>104

掛からんだろう、五年もあれば充分でしょう。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 19:14:05.07 ID:KHGWDFDh
>>104
それはどうかな?
これだけ悪化した以上、開業しても数年でたたむ人が多く出るはずだ。
それを考えますと、今後はある程度、安定していくと見ているよ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 19:23:04.01 ID:KHGWDFDh
>>100
弁護士が増えたのは当然だと思うけどね。
それまでが殿様商売すぎたのよ

ちなみに薬剤師など、アメリカでは若いときに使い捨てられる
毎年、膨大な量の新薬が出るから、それについていける若い薬剤師だけが高給取りになり
それが出来ない奴は切り捨てられるのよ

歯科医は酷い有様でね。
昔からやっている先生は、腕と固定患者でやっていけるが
若い先生は歯科衛生士の仕事をして何とか食っていける人も多い。

しかし我々の業界に関しては、言いたいことは山ほどあるな
学校を増やしても、良いことなどないだろ
もとから有資格者が過剰な資格だったのだしな。

私はこの仕事が好きだよ
勉強も面白いし。何より患者さんには感謝してもらえる。
お金をいただける上に感謝がもらえる仕事など、これ以上のものはない。
だから収入が少なくてもやっていこうかって気にはなっていたが
正直、限界も感じてきた

病気の母親もいるし。
離職するか、母親をしばらく兄弟に預けて、柔整の資格とか別の資格もとるかとか
どっちにするか考え出しているよ

109 :一般的視点:2011/09/10(土) 19:39:26.52 ID:6RVBkvaf
>>107
今の過当競争は、乱立ビックバンの前半で吐き出された人の影響。
今後10年は、後半で吐き出された人と前半で吐き出された人が加わる。

で、ここで注意して欲しい。

乱立は前半より後半の方が酷い。
最終的に鍼灸、柔合わせて1万人近い人が毎年吐き出され続けている。

つまり、過当競争は尻上りなんだよ。

これからが酷くなる。
辞める人を考慮しても、平均年収はさらに半分、成功確率もさらに半分。
それが最低15年、最長30年くらい続くだろう。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 19:42:48.11 ID:jifFEpDR
>>108
間違っても、今から柔整の資格を取りに再度500万〜600万を出したらアカンで!!
どんなに苦しくなってもな。その金は取っておかないといけない金になるで。

食いつなぐ間なら、苦しくても交通誘導員でもしてしのいだほうが
よっぽど良い(キツイ仕事だとは思うけど)。
これ以上金をむしり取る資格商法にだけは手を出したらアカンで。

111 :一般的視点:2011/09/10(土) 19:52:42.32 ID:6RVBkvaf
最近は柔、整体師の犯罪率が上がっている。
貧困化の特徴として、犯罪率の増加だ。
最近では、広告の写真と言って、モデルを呼び出して、暴行殺人をした整体師がいた。
住人はそこに患者など入るのを見たことがないと言う。

もはや、治療院が強姦、暴行の危険がある所と認識されつつある。

これは国家資格だから安全という訳ではない。
皆もバカ専門卒の貧困者が何をするか想像して欲しい。

40、50歳になって独身状態で貧困開業。

これはやけになり自分を捨てて犯罪に走る心理状態に陥りやすい。
もう、若い人を救うにも、一般人に迷惑をかけないためにも、
食えない事実、開業しても不幸にしかならない事実を、はっきりとさせないとダメなんだよ。

過当競争は勝って貧困、負けて廃業。

勝者はない。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 20:14:32.54 ID:28tYs+Jj
>>94
青色申告なら赤字の持ち越し出来るだろ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 20:37:43.45 ID:4lb9Wvno
108さんみたいに、鍼灸師で、接骨院取るかどうか、迷ってる人は多いだろうな。
実際に客を取られてる実感もあるから、ますますそう思うじゃかないか。
あそこは鍼灸も数百円だよ、って言われた人は多いだろう。
視点はもう接骨院、鍼灸接骨院も、きついと見るわけだ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 20:47:41.33 ID:iIhlGPvC
>>109
いや、だから若い人がこの資格を続ける事は無くなるだろ
生き残るのは、結局、適正な数ってことになる。
高卒の平均年収より下がるまで、悪化した以上はそうなるのは必然だよ
急速に改善することこそないが、これ以上の極端な低下はないと考えるのが普通だ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 20:50:09.27 ID:iIhlGPvC
柔整に関しては地域差があるな
大阪など一人の柔整師が一月二十万も保険を使っていない
正直、もう限界だろう
それに対して廣島ではいまだに百万以上も使っている。
まだまだ何とかなるってとこだろうが。
当然、他所の柔整がなだれ込む可能性もあるし、一機に落ちる事も考えるべきだろうが

116 :一条を守る会:2011/09/10(土) 20:58:27.78 ID:hFMAGXFK
なんか愚痴ばっかりやな
善後策は無いんかい?

最近は鍼灸院よりも整骨院が逝くのよく目にするけど、見通しが甘すぎるんやろな

柔学生も挨拶すらできん茶髪のバカばっかりみたいやし
開業して失敗したらええんや

ω・`)当たり前の人間なら飯は食える業界やろ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:02:31.38 ID:GBY7Uud2
だから梅安やゆーさんのように、
実力ある人のもとで経験させて貰えばいいだろ?
過当競争万々歳だね。混沌の中でしか本物は生まれないし。
患者にとってはこれほど有難い状況もないだろう。
大体我々は誰の為に存在しているというのか。
患者のためだろ?
ならば徹底的に患者の役に立てる治療家を目指さなければ駄目だろ。
貧困上等、貧乏だっていいじゃん。
過程こそ大事なんであって結果なんてどうだっていいよ。
今生ではだめでも来世では成功するかもしれないし、それでいいだろ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:09:51.69 ID:GBY7Uud2
努力のベクトルさえ間違えなきゃこの業界、成功は難しくないはずだ。
問題はほとんどの人間がそれを間違えてしまうだけ。
でも別にいいだろ、間違えたってさ。
生きている間は必死でもがく事も大事。
今生ではだめでも、来世ではきっとうまくいくさ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:30:17.06 ID:L57TMgTz
十年前は良かったとの書き込みが多いが
しかし十年前だろうが二十年前だろうが、上手くいかなくて離職する鍼灸師・マッサージ師は多かったよ
柔整の方は、保険がいまよりずっと恵まれていたし、また違っていたけどね。
結局、残っていくのは、実力が伴うとか、安定するまで金銭的に余裕があるとか
そういうのばかりだよ

いまのように競争が激しくなれば、見切りをつける人間の方が多くなるはずだし
だから私はこれ以上は過当競争はないと考えているのだけどね
ただ、急速な回復はないけどね
悪化するにしても改善するとしても速度はかなり緩いでしょうね

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:41:19.98 ID:L57TMgTz
平均年収が二百万では、正直、林業とか漁業の方が稼ぎになる
本当にこの業界が、ここまで落ちているなら、人手不足の業界は幾らもあるし
そちらに流れると考えた方がよい
何で、いまの半分まで収入が低下すると悲観的なことを考えているのか、そっちの方が理解出来ないが

それはともかく、学生の質の低下も、目に余るようだね。
恩師の先生も、ぼやいていたよ
最近の学生はあまりにも質が悪いと
とりあえず資格が欲しいだけなら、他にも良い資格はあるだろう
医療系なら看護学校とかな。何でよりにもよって何百万もする鍼灸学校に通うか
そっちの方が理解できないな

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:07:55.76 ID:ADQoCt/O
>>116
あっちのスレが荒らされてるからってこっちくんなw

122 :梅安:2011/09/10(土) 22:25:15.60 ID:+UnBGUSB
医療業界考えるに例えば病院で何でも治るなら
もう針なんぞいらんが現実は針でなければ治らないもの多すぎ
君らそれに気づかなすぎ
我々はそれをやるだけのこと
レーゾンデートルを犯すのはいつも医者のゴリ押しと
鍼灸師の無知だ
所詮金の話なんで
治療効果の話じゃない
鍼灸が効かないから締め付けるんじゃない
整形外科学会が己の利益のために文句言うだけ
レベルが低いのをいいことに言われ放題
それが今の現状だから
針でなければ結果の出ないものを明確にして
トコトン追求したらいい


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:30:43.38 ID:4lb9Wvno

117を弟子にしたれ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:31:53.00 ID:XTGc+Ap8
↑おまえ、いつもここにいるな、ニート

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:46:08.01 ID:4lb9Wvno
>>123
123は鍼灸師だ。

基本的に3年、いい師匠について、修行し、自分の判断で、開業して治療をせめて5年。
それが大事だと思うよ。
梅安が尊敬できるなら、尊敬できる先生につくことが大切だ。
尊敬できる人からこそ学べるし、財産になる。
勤務できなくても、見学を継続するとかさ。
そういうシステムの崩壊が怖い。
レベルの低い人がおかしなことをしないで欲しい。
師につけ、っておかしいか。

梅安の希望は、うつなんかの保険適応範囲の拡大だろう。
君は同意はもらえる医師はあるようだから。






126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:47:48.52 ID:4lb9Wvno
125は、>>123
でなく、>>124ね・

127 :一般的視点:2011/09/11(日) 00:36:09.37 ID:K4JQOkHQ
最近は師匠が貧困だろう。
師匠が食えなくなって弟子が食える訳がない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:21:28.45 ID:PcmVaYDp
全く賛成だ。
でも学校出てすぐ開業の鍼灸師より俺は視点に治療してもらうよ。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 07:57:18.99 ID:oVbaXtT3
>>122
だから>>24で、

>鍼灸が出来る職場がほとんどないのが一番の問題なんだけどね。
だから技術を磨いたり高めたりすることが難しい。

と言ってるんだよw
最低限の基盤すら整ってないから
梅安が言うような事になってるんだ。

130 :一条を守る会:2011/09/11(日) 08:32:19.96 ID:7x/zABWR
それちょっと疑問

人体の構造機能を理解し、学校の臨床室で鍼に慣れれば
大半の鍼施術はできるんジャマイカ
ω・`)きちんと理解さえしてれば

それができてないだけじゃねーの?


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 10:01:41.74 ID:QwWXDojc
>>130
証を立てて選穴取穴するのは経験が物を言う
鍼打つのだけは学校で習えるけど治療は無理

132 :アカササ:2011/09/11(日) 12:22:35.17 ID:FTF/qkNp
>>131結局、こんな患者にはこんな風にこうやったら効くってのがわからんと治療にならんってことだよな?
だとしたら学問的には主観的にしか伝達出来ないから今後も鍼灸の地位は上がらないんじゃね?
時代に名人は現れても、全体としてはほとんど治せないってこったろ?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 13:00:13.53 ID:SuKIt8/4
整形で接骨鍼出来てる俺はまだ鍼灸師として恵まれてる方なんだろうな・・・
自分では開業の為の実になってる実感はあまり無いが
いかにベッドを効率良く回すかを求められてる訳だし仕方ないのかね

134 :梅安:2011/09/11(日) 15:02:32.72 ID:+i0EuwQq
効率良く回すだけでなくどこをどうすれば
最も早く結果につながるか考えながらやれば身になるよ
わたしもむかしはそうやって無駄を無くしていったもんだ

135 :一般的視点:2011/09/11(日) 15:42:50.34 ID:EZwR6qfW
>>133
開業は貧困の巣窟だが、雇用としても不安定だ。
整形外科や接骨院を、一般の会社と比較した場合。

整形や接骨院は単なる個人経営の店。

そこに勤めていても出世も安定もない。

違法就業や報酬、福利厚生も、店長である山田さん、佐藤さんの思うがまま。
修行名目でなんでもできる。
病院勤務なら、まだマシだと思うけどね。

適当にこき使われて、いい歳したら結婚を機会に転職。
そんな感じだろうね。

過当競争下では、経営者も苛立っている。
その矛先が従業員に向けられる。

丁度、待遇環境は公務員や大企業と真逆になる。

公務員は有給は完全に消化してくれ。
給料はできるだけ高くしたい。
仕事は楽にのんびりやりたい。

こういう意識の元に会社組織が成り立つが、
個人店の場合。

従業員はできるだけこきつかう。
早く仕事を覚えて休ませない。
できるだけ安価に。

これが一族経営の雇われの辛いところだね。

136 :一般的視点:2011/09/11(日) 15:46:35.23 ID:EZwR6qfW
だから、皆、良い会社、安定した公務員になりたくて大学行ったり、
難しい試験受けたりするんだよね。

つまり、はっきり言えば、現在の鍼灸や接骨院は、落ちこぼれの末端だと言う事。

これは、俺自身、自分が書き込んでいて気が重くなるよ。
だが、事実だからね。

そして、この落ちこぼれ低所得の末端だからこそ。
仕事にプライドを持ちたがる人がいる。

そこを持ち上げないと、この業界救われないよね。

でも、俺はプライドも捨てたよ。
無駄に背伸びしても所詮はバカ専の障害者自立支援のお仕事。
しかも、過当競争で貧困廃業者の巣窟。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 16:04:59.81 ID:01F0hhll
>>130
自分が行ってたあはき学校では、在学中の臨床室見学が数回、
卒後研修(1年間)の募集は若干名だったな。しかもほぼ毎日で無給だし、
講師によって施術方法が違うから見学しただけでも混乱した。
だから金に余裕ある奴ですら行ったかどうかだと思う。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 16:05:17.83 ID:hDZpZLD8
>>136
結局一般は自分の事しか考えていないんだな。
誰かの為になれる人間を目指せば、どんな仕事であれやりがいはあるのに。
自分の資格を貶してるだけで何ら患者の事を考えてないじゃん。
そんなんじゃ仕事は糞つまらんだろうな。
俺は柔整師だが、どうすれば結果が出るのか常に考えているよ。
接骨院で勤務してるが、忙しい中でも少しでも結果が出るように、
考えながら仕事をしている。
確かに貧困ではあるがそこには希望がある。可能性がある。
拗ねてる奴には可能性はない、そこの所を皆よく考えた方がいい。
鍼灸だって勉強するのは自由なんだし、少しくらいの工夫はやれない事もないだろ?
俺はそのほんのちょっとの努力が、その後の人生を大きく変えると信じてる。

139 :開院25年:2011/09/11(日) 17:56:12.26 ID:gpvPKtyA
>>138君そんな高邁な精神をお持ちなら此処など来ずにその立派な道を歩んで
下さい、肯定されている人達は低収入や将来の不安に対して心のバランスを
取りたくて書いてしまったり、又学校関係者も居ます、この業に希望を
見出そうとしている若い人は気の毒でなりません、どうか一般さんのスレを
他意無く読み返して下さい、否定したい気持ちは判りますが現実です、
其れから梅安君内容の無い事をさも意味有り気に書くのはやめな。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 18:29:13.23 ID:PcmVaYDp
鍼灸院とは少し柔整師として接骨院勤務してると感覚が違うのかもしれない。
少なくとも、そこの院長は人を雇える余裕があるわけだから。
忙しい、と138さんは感じてる分だしね。
客はたくさんあるんだろう。
希望があると感じるのは自然だろう。



141 :一般的視点:2011/09/11(日) 19:24:25.60 ID:dAtWh5pv
俺はハッピーエンドに文章をまとめていないからね。
すごく気が重くなると思うよ。

少年ジャンプという雑誌あるでしょう。
友情・努力・勝利がテーマで漫画を描いている。
だから、どの漫画も努力して成し得るストーリだ。
人はやはり求めるものは、愛、友情、努力、そして成功のストーリーだよね。
しかし、現実は努力して頑張って、いよいよ幸せにという所で交通事故で死亡。
こんな事が起こる。
ワンピースでルフィが突然、パーキンソン病で海賊を引退したらどうだ?
すごく不快でしょう。
漫画だから、あんな夢物語になる。
ここで言う大成功で大金持ちの梅安、成功談。
だが、平均年収200万以下でしょう。
ほとんどがダメでしょう。過当競争で先がないでしょう。
嫌な話だよね。
そうなんだよ。
俺はテーマが努力と勝利ではなく、大多数の鍼灸師、柔道整復師、整体師らの未来。
つまり、ただの現実だ。
この仕事にこだわったばかりに独身で40、50歳で貧困廃業。
ホント、つまらない話でしょう。
たまに、成功話を求める気持ちも分かるよ。
書いていて、おれ自身気が重い。

142 :一般的視点:2011/09/11(日) 19:31:53.02 ID:dAtWh5pv
近所の鍼灸整体師。

俺「こないだ入り口に靴あったけど」
彼「自分のだよ」

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 20:53:11.30 ID:zaNLDAL7
うちの市にも治療院ロードと言うものが(勝手に命名)あるんだが
10年以上続いてた治療院が次々と廃業してる
5年前の半分以下になったんじゃないかな



144 :梅安:2011/09/11(日) 21:03:00.85 ID:+i0EuwQq
頭使ってないのだから当たり前
それ以上でもそれ以下でもない
食えない奴は単にルーチン作業だと思ってるから
ゼロから始めて普通に経営してるのに
できないのは理由がある
患者がいなくて過当競争?
昔と違ってインターネットで皆情報仕入れる時に
実質「宣伝できない」などとは言わせない
何もする能力がないしする気もない
文句だけは一人前、働かざるもの食うべからず


145 :一般的視点:2011/09/11(日) 21:29:18.15 ID:fNcBMvcx
一人が成功すれば、他の9人貧困化する。
それが過当競争。
梅安はその一件なんだよ。
君は勝者だ。
威張る権利は十分にある。

訪問販売で売り上げ1番の人が、売り上げの低い社員を叩く。
それと同じ構図だよ。

俺は、その訪問販売が厳しいと言う話をしている。
だが、それを売り上げている人もいる。

売り上げの差は能力の差だろう。

普通にやってもダメ。
でも、のんびり仕事して、そこそこ稼げれば良いと考える人は多いんだよ。
俺も贅沢は望まない、激戦の競争を死ぬまでやるサバイバルはしたくない。

射撃もそうじゃない。
梅安は猪や熊とかライオンと戦うんでしょう。
普通は嫌だよ。
怖いじゃない。
それをやる気がないとか言われてもしょうがないでしょう。

146 :一般的視点:2011/09/11(日) 21:44:35.03 ID:fNcBMvcx
ねえ、梅安。
俺は25年、この日本で治療をしてきて感じるのはね。

日本人は働きすぎ、仕事にまじめすぎ。

無理させて、ストレス与えてさ、金稼いでも幸せじゃないよ。
もうちょっと、のんびり楽に仕事した方が良くない?
競争競争、努力努力、他より上とね。

少なくとも多くの人を治療してきた治療家の立場としては、日本人はもっと休むべき。
仕事の為に生きるのでなく、生きる為に仕方なく働くだけでしょう。

過当競争なんて、勝者すら時間や努力に追われて、人を蹴落とし生き残る。
それじゃあ、共食いのカマキリと同じでしょう。

もっと皆が楽に働ける所にしないか?

そう考えると、まずは悲惨な過当競争を終わらせる。
独身貧困の若者を増やさない。
既存者も無理させない。
それが俺の理想だね。

平均年収が200万以下、1割しかまともに稼げない状態は良くないよ。
接骨で安価に雇用されて苦労しても何にもならない。
欧米の先進国じゃあ、こんな酷い労働環境はないよ。

147 :梅安:2011/09/11(日) 21:57:44.97 ID:+i0EuwQq
資本主義社会は競争社会だよ
何ども書かれてること
個人の自営なんだからさ公務員のようなモノを求めるのがおかしい
公務員は身分保障の代わりに所得は決まっとる
自分でその責任において稼ぐ
私は過当競争だとは思わん。
頭使わすルーチンワークじゃ全く食えない仕事ということを理解しなきゃいかん
我々は昔も今も技術者でしょう。
何千年前から変わってないよ
挙句に商売の対象になるのは病んだ人間であって物じゃない
そりゃ体も精神も頭も使って対応しなきゃ仕事にならんだろ
それが嫌なら向いてないしすべきじゃない
食えるようにする最低限の仕事は学校にある。
それが機能してないんだからまずそこに文句いえばいい
私の学校は当時してくれた

148 :一般的視点:2011/09/11(日) 22:04:14.25 ID:fNcBMvcx
そもそも、俺は競争社会が好きではないし。
競争がないから、この世界に入ったのもある。
鍼灸や治療行為は好きだったけどね。

結果として競争させられた訳だけどさ。

競争なんて労働者が望むべきじゃないし、間違っても社会に対し競争を進めるべきじゃない。
競争したいなら、競争したい奴だけやればいい。

スローライフ、のんびり働いてのんびり暮らす。

これが今の先進国のスタイル。
北欧なんかそうじゃない。
別に共産主義とかそういう訳じゃない。
競争は最低限でいいでしょう。

少なくとも、ほとんどの人がのんびり働ける職場をのぞんでいると思うよ。

それは自営やサラリーマンに関係なくね。

149 :一般的視点:2011/09/11(日) 22:07:09.69 ID:fNcBMvcx
まあ、そういう訳だからさ。
不況、飽和状態で養成養成数が爆発的に増えて、
平均年収が悲惨な程落ちて、先行き厳しい話をしてんだよ。

競争が好きな人だけ、ご入学ください。
のんびり仕事をしたい人は、他の仕事を探してください。

ほら、お前と言っている事は同じでしょう。

食っていくのが難しいんだから、成功談ばら撒いてのんびり派を誘ってはいけないよ。

150 :梅安:2011/09/11(日) 22:08:27.63 ID:+i0EuwQq
それから私は周囲の治療院、病院、クリニックを叩き潰すつもりで
経営はしてないんだが
病院は一向に減らない私が治療できる人数なんて全体からしたら
たかが知れてるよ
人生で延べ50万人もいかないだろう
いずれ体力の限界はくるから
患者から提示された問題を解決できなくなったら引退だな

151 :一般的視点:2011/09/11(日) 22:20:57.60 ID:fNcBMvcx
>150
君は立派だよ。
言う事、やる事すべて完璧。
趣味も射撃でしょう。
ブルジョアで男の趣味って感じだね。
ガタイも良く、家柄も良く、アパート経営で暮らせるのに、自らの仕事で家建てたんだからさ。
映画やドラマの主人公みたいだ。

一方、俺は普通の男だよ、平凡なね。
趣味もこれと言った事もないし、カラオケとか映画鑑賞くらいか。
平凡な家庭。
体力もないね、最近じゃあ、階段駆け上がって息切れしている。
どこにでもいるヤサ男。

まあ、そんな俺が望む幸せは、普通に働いて普通に暮らす。
そこに幸せがある。
鍼灸の発展に貢献する気持ちもない。
治療に来た人と楽しく過ごせれば良いだけ。

そこで、梅安。
世の中の人は、ほとんどが俺のような凡人なんだよ。
その凡人が食えると勘違いして、この業界に入り貧困失業で苦しんでいる。
凡人には凡人の生き方がある。

極々一部のすごい人を宣伝して、誰でも俺のようになれると言ったら、
それは違うんではないかな。

152 :梅安:2011/09/11(日) 22:22:25.00 ID:+i0EuwQq
北欧って社会保障が負担でなおかつ外国人増えすぎで
スウェーデンなんて軽度内戦状態のようだが
競争が嫌いならやめればいいし
あなたに限らず受け入れられないなら資本主義社会は向いてない
先進国というが競争のないところに進歩はなし
ソ連はどうだった?
キューバは?
中国は?

それとのんびりを患者は許してくれないよ
先行きは皆が結果の出せる一定のレベルになり
きちんと仕事しててもダメなら解るが
そうじゃない。腰痛一つ診れないんだから
患者は選択しないんだよ
全国の鍼灸院が私のレベル以上だったら食えないんじゃなくて
患者が治って減るだけの話だ
今治ってない患者だらけだろうが

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:24:46.33 ID:PcmVaYDp
>>148
やはり視点は鍼灸が好きなんだな。

資本主義というより、ある時期に意図された新自由主義の波に飲まれたのだと思う。
その結果、粗製乱造されて、レベルの低下や、職人としての教育システムや倫理とかも崩壊しつつある。
もちろん一部の勝者を除く、多くの敗者を生みながらね。


154 :梅安:2011/09/11(日) 22:34:37.63 ID:+i0EuwQq
私は喘息持ちだったから体力的には随分苦労したよ
小学生の時は100m走れなかったから
三途の川を2回は渡りかけたこともある。
身体は苦労して体力つけて養ったんだよ
周囲に比べたって楽はしてないどころかリスクを抱えていたんだから
しかしねやらなきゃ潰れるだけだろ
嫌だと逃げても何も変わらない
目の前の問題を解決しないと前には進めない
いかなる場合もそれだけは確かだ


155 :一般的視点:2011/09/11(日) 22:36:26.99 ID:fNcBMvcx
>>152
そんなに進歩しなくていいんじゃないの?
残業は日本以外ではないそうだ。
日本人は競争意識が高すぎて、自己犠牲でも仕事をやり遂げる。
また、その速度についていけない人を叩きいじめる。

そして、うつの原因もそこにある。

君はうつ病を治すと言っていながら、実はうつ病を生み出しているんだよ。

のんびり行こうじゃないか?

156 :一般的視点:2011/09/11(日) 22:40:25.51 ID:fNcBMvcx
>>154
君の伝説がまた増えたね。
君は体が弱かったが、苦労して今の強靭な肉体を得たか。

俺と逆じゃない。
俺は小学生までは走るの速かったけど、その後は読書や映画鑑賞ばかりして弱った。
最後は漫画を書いて投稿する始末。
すべて没。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:44:05.29 ID:01F0hhll
>>147
梅安は学校に感謝してるようだけど、
20数年前にはそうしてくれてた私の学校の現状はどうなんだろう。
そこの現役学生や15年程度内卒の人に聞いてみたい。

また他校でも、食えるようにする最低限の仕事をしてくれたと思えてる人がどれだけいるか聞きたいね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:47:46.09 ID:L87okaZK
>>146
みなが裕福なんてありえないからな。

例えば国が札を刷って国民一人当たり10億支給されてもインフレで意味ない。

この国に生まれた時点で競争に参加してるから。

貧富の差がうまれるシステム、自由競争主義。

ただし、国によって一部操作されるし逆に業界も操作する。その操作にうまく立ち回ることが自由競争に優位に立つ方法でもある。

159 :梅安:2011/09/11(日) 22:49:51.43 ID:+i0EuwQq
ちょっとまて進歩しなきゃエアコンの効いた壊れない車にも乗れんぞ
トラバントを何年も待って買う趣味はないから
>その速度についていけない人を叩きいじめる
考える機会を与えるために随分困るであろう治療法などは書き込んだつもり

うつの原因は身体の緊張が高くて通常の刺激が過大なストレスになるからだよ
寝られなくなれば投薬、頭ダウンしても体の緊張は取れない
そして更に交感神経の緊張は高くなるから投薬は増える
最後は起きれなくなる。
抗てんかん薬じゃ組織の変性は改善できないんだよ
だから針が必要なんだ
それをシーケンシャルに考えてちりょうしないと治らないんだよ
社会の生産性考えても猶予はないんだ
誰がやる?皆でやるんだよそれが仕事だ
この件は今年学会でも話すつもりだからそのうち世に出るだろうから
それみて考えれればいい
そういう仕事を皆がしなきゃ進歩はしないんだ
進歩しながらこの業界も今まで来たんだろ
神農の時代からそうやって進歩してきた
そういうことだ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:51:28.48 ID:V/dg08ul
>>148
>これが今の先進国のスタイル。
>北欧なんかそうじゃない。
>別に共産主義とかそういう訳じゃない。
>競争は最低限でいいでしょう。

残念ながら、そうじゃないよ、一般的視点君。
北欧は大変な税率で甘んじている、そして、若者は高い税率と未来の無いことに苛立ってもいるよ。
自殺率も大変高止まりだ。
今、ユーロゾーンが危機的状況にいる、そんなに遠くない未来にユーロゾーンは大変な変化を迎える。
その時に北欧を襲うインパクトは現時点では計算出来ない。
ECBは悲劇を避けるべく行動しているが、恐らくは失敗するだろう。
経済は、停滞すると、成長できないと、不平不満が満ちる。
今、君が説いている鍼灸業界等の貧困は、日本の不景気が起因でもあるだろう?
皆が、スローライフとやらを選択すると、尚更の経済の停滞を招く、現状より悪くなれこそ、良くはならない。
日本という国は、資源が出ない、農耕地が少ない、普通の常識では先進国にはなれるはずの無い国家なのだよ。
しかし、我が国は先進国でもトップに入る国家だ。
それは、人材と勤勉に尽きるのだよ。
この国の構造上、他の国家もそうなのだが、立ち止まることが出来ないのだよ。
こと日本は、資源の面を含めて、立ち止まれない構造になっている。

スローライフ?
それの代表格のイタリアは「豚達」の中でもギリシャに続いてユーロゾーンを脅かす豚となっている。

161 :梅安:2011/09/11(日) 23:00:04.23 ID:+i0EuwQq
>>160
詳しくありがとう
そのとおりですよ


162 :一般的視点:2011/09/11(日) 23:05:37.50 ID:fNcBMvcx
>>160
他国の一部悪い点を出して、
自国の良い点を強調する。

君は政府に洗脳されているだけだよ。

163 :梅安:2011/09/11(日) 23:12:07.01 ID:+i0EuwQq
ちょっとまて内戦状態なんだが
知ってるのか?
内戦状態が一部とは言わんぞ
http://www.youtube.com/watch?v=KeLL6hNVrwc
一昔前のサヨクのように夢見てるだけだ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:20:09.61 ID:PcmVaYDp
>>162
今、医業類似行為の世界では、この乱立と過当競争が人材を潰していると思うが。
しかもビジネスが入りすぎて、モラルが低下し、不正も増加している。
日本的な経営に代表される日本人の勤勉な気質も劣化していると思う。
過剰なストレス社会は国全体を弱めると思いますよ。
それとうつは抗うつ剤でしょう。




165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:22:40.42 ID:PcmVaYDp
164は、また間違った。
164→160
電話しながら書いたらいかんわ。

166 :一般的視点:2011/09/11(日) 23:22:46.43 ID:fNcBMvcx
俺は疑い深いし、一部の情報だけで判断しないから。
それを見ても何とも言えない。

2つを比較する場合。
一方の悪い点と、別な方の良い点を同時に出されると。
良い点を上げた方がよく見える。

両方の国に住んでみて判断するのが正しい。

俺の場合、日本と北欧に両方に住んだ経験のある人の意見を参考にしている。

167 :一般的視点:2011/09/11(日) 23:28:29.42 ID:fNcBMvcx
>>164
また、鍼灸や整体とか接骨やりたい人って、騙されやすい人多いんだよね。
すぐにのせられる。

わけが分からない人は、平成18年の貧困データーだけで判断した方がいい。

もうね。
成功者はいるけど、それを称えていたら、いつまでも貧困犠牲者が増える。
最近は資格雑誌もようやくまともに情報出し始めたらいいけど、まだ、ダメな雑誌も多い。

雑誌の後ろにバカ専がスポンサーについてんだから、悪い事は一切かけないでしょう。
そういう雑誌は本は読まないようにね。

ただし、スポンサーが違う学校なら、参考になるかもしれないけどね。

168 :一般的視点:2011/09/11(日) 23:30:58.42 ID:fNcBMvcx
もうね。
麦君がかわいそうでしょうがないよ。
大学でて、カイロ、鍼灸、柔。
学校いくつも出て、学費と時間かけて、30代後半でしょう。
それで並み以下の収入じゃあ、救われないでしょう。

同じ年数、公務員試験でも受け続ければ、絶対に受かっているよ。
それなら、今頃、どんだけ楽に生きられるか。

夢も糞もない話で悪いけど、俺は現実的な話しかしないから、
つまらんかもしれんな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:33:22.97 ID:PcmVaYDp
>>166
しかし北欧の国で、消費税がとても高い国があるね。
それをそのまま日本の社会に持ってくると危ない。
その国の経済の成り立ち、風土、気質、宗教観まで考慮して比較しないといけない。
実はそうどちらがいいか、はそう単純化できない。
逆に言うと、新自由主義的な競争主義を日本に導入したことが成功だったかどうか、も疑問だ。
極めて人間を実力や成果という尺度のみで計る立場だからね。
暖かさやモラルや責任感や良心を、家族的な日本人らしさを失ってきいる。
良心や優しさに裏打ちされた勤勉が日本人の個性だと思う。



170 :一般的視点:2011/09/11(日) 23:41:11.63 ID:fNcBMvcx
>>169
戦後60年。
インパール作戦や神風特攻隊、戦艦大和の特効、硫黄島、沖縄の玉砕。
基本はそれの精神が日本人にはあるよね。
自己犠牲で組織に尽くす。
組織はそれを利用する。

我々日本人は厳しい競争社会が、今の我々が幸せの結果だと。

だが、治療家25年やって、あんまり日本人が幸せだと思わないんだよね。
皆、つらそうでしょう。
むしろ、そこまでして競争しなければ、3LDKのマンションに住めない訳?

俺は、競争を求める人、それをうまく利用している人がいると思うよ。


171 :一般的視点:2011/09/11(日) 23:43:06.79 ID:fNcBMvcx
まあ、この手の話は荒れるのでどうでもいいんだけど。

平均年収200万以下、1割くらいしかまともに食えない状況で、
勝ち抜き合戦やるのは、俺の感覚からしたらまともではない。
3年、5年かけても公務員試験受けたほうが、遥かに幸せな人生を歩める。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:43:36.02 ID:hrqr2RRr
話の方向性が外れてきてるwwwwwwwww

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:48:21.77 ID:PcmVaYDp
いいスレになってるよ。
視点はこの企画、当てたな。
君がよく読書してるのは分かるよ。
それと以外にきっと、いい治療者だと思うんだけれど。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:49:30.46 ID:V/dg08ul
>>161
いえいえ、この類の事柄が、私のフィールドですからw

>>162
政府はそんなこと言っていないよw
ゲオボリステックという学問の一部さね。

君は基本的なグローバル経済の知識を持っていないから解らないだけなんだよ。
我が国は、他の先進国に比べてもまだまだマシだよ。
失業率一つとってもまだマシ。
現在の政府が、効果的な手段を取れる人材が欠如している為、効果的な手段が取れないでいるだけだね。

>>169
世界が新自由主義とやらを世界が選択している以上、我が国もその渦中に身を投じなければならなかったのさ。
良い、悪いの評価以前の問題、OK?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:53:04.46 ID:PcmVaYDp
そうかな。
そこまでほんとにやったのは、アメリカ、イギリス、日本だろ。
君はゆーさんですか。
接骨院なのになぜ政経が専門なんですか。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:54:54.71 ID:PcmVaYDp
シカゴ学派が専門です、とか答えられそう。


177 :一般的視点:2011/09/12(月) 00:03:49.56 ID:hyvVq2mm
>>174
OKも糞もあるかい。
学者なんて、3人いたら、3人とも違う意見を言うだろ。


178 :一般的視点:2011/09/12(月) 00:04:55.08 ID:hyvVq2mm
今日は寝るから。
また。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:05:24.39 ID:nMq/U/EN
>>170
もともと、国家間は生き残りをかけた血で血を洗う競争が基本なの。
戦前、戦中、戦後、ノホホンとしては居られなかった。
その結果が、君が上げた事にも繋がる。
現状でも、世界は不安定で、今回のサブプライムから始まった世界的な経済危機は
70年前のワールド・リセッションを上回るグレート・リセッションが現在も進行している。
70年前なら、既に戦争の足音が聞こえている段階だよ。
幸いにおいて、世界がグローバル化と共に繋がっている為にそこまで至っていないだけなんだが。
そう言う意味では、人類は進化したとも言えるね。
それだけ、切迫しているに関わらず我が国は、まだ国民がノホホンとしているのだよね。
まだ、世界の中では幸せな国と考えて差し支えない。

世界では、この類の貧困問題など話題にすらならないと考えるべきだよ。
人が集まる所で競争が起きないって?
フラワーレフトにも程があるよw


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:07:50.06 ID:w1EFxTTT
視点、私の知る限り大阪の専門で30年以上前に先生から鍼の技術で食べれんのは
1000人に一人、口,容し、雰囲気で食えるんが20人に一人だから
10年後も食えのはこのくらすで5人といはれたことがある。
今は専門では言わんのかなー、定番みたいな話やったけど。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:12:47.84 ID:nMq/U/EN
>>175
ゆーさんではありませんよ。
あの人も政経明るいけどね。
柔整でTPPの波理解している人初めて見ましたからw
この、TPPは鍼灸、あはき、柔整は真剣に考えた方がいい問題だよ。
露見してくれば、視点君の議題にまたひとつ加わる事になるから。

折角、この時代に生きて、しかも、近代でも動乱と言っていい時代に当事者として生きているんですから、
知らないということは、損失ですよw

>>177
この件に関しては、三人が三人とも同じ結論に至るでしょうね。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:30:30.31 ID:cz0zsQNf
>>171
公務員試験受かったら内定できると思ってる時点で・・・
合格者数と採用人数一桁違うだろうに・・・

公務員や大手企業は基本給が年齢と勤続年数がベースだから年取ればとるほど不利
というか大卒は30歳までとかあるが実際は特異な経歴がない限り26歳以上だと終わった感がある
公務員試験の学校に行けば直ぐにわかる
相変らず学歴重視だからいい大学出ていることが必須条件でもある

183 :一般的視点:2011/09/12(月) 00:37:24.38 ID:hyvVq2mm
これで最後
>>180
先生が厳しい話して、生徒の気を引き締めさせたんだね。
今はそれが現実になっちまったけどw

>>181
日本が新自由主義ではないとしたら、その理論は崩壊するね。
俺は、日本は世界とは違う経済の仕組みが存在していると思うよ。

それが、神風特攻隊や沖縄玉砕の日本人特有の自己犠牲。

長い歴史の中で、いきなり方針を変えても、国民に根付いた支配関係は崩れないでしょう。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:57:13.01 ID:nMq/U/EN
>>183
国内に関しては、その国家独自の価値観が存在しているのは当然。
しかしながら、外国と付き合う場合国際ルールに則るのよ。
それが、新自由主義とやら何だけどね。
しかし、国内がどうであろうと、人間は個人でも国家でもテリトリーを勢力を拡大していく生き物なの、ここ忘れちゃ駄目よ。
人が集まれば、競争は起きるのが必然。
ここがあなたには、理解できていない、理解できても眼を覆っている点なんだよ。
だから、フラワーレフト、支配関係と言ってるところでは、リリカル・レフトかなw


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 01:15:30.92 ID:Qry5sRJo
TPPについて詳しく教えていただきたい。

186 ::2011/09/12(月) 01:53:01.28 ID:voKpEoOo
なんかすげぇ伸びてんな。
一般的視点には同調しかねるが、まぁ競争社会に関する考え方は同調できるな。
一般的視点の考え方ってのは共産主義的発想。共産主義っての日本と言うかアメリカを主とした国では仮想敵国として反共産主義的発想になってるけど、元々は資本主義による行き過ぎた競争と格差をなくして誰もが生きていける社会を構築しようとして考え出された思想。
だから、思想としては間違ってないし、日本では資本主義的発想ってのは定着しない。なぜなら、日本って国は歴史がある国ながら長らく革命も起こらなかった希有な国で、和をもって尊しをなすと言う発想が根底にある国だから。
競争社会、資本主義社会ってのは資源があるアメリカみたいな大国が勝手に作ったルールで、日本みたいな資源がなく、小さな国家が目指すべきは北欧みたいな非資本主義、非競争社会だと思う。
だから、そう言った観点なら一般的視点の方が正しい。

187 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 01:55:40.23 ID:U2bHxhOq
>>164
淘汰、収斂の先に国民の求める形があるのさ。
それがどんな結末を迎えようともね。

まだまだぬるいんですけどね、競争具合。
柔整の方はもう少し過激な方がいいな。w

過激な淘汰、収斂を越えれば少々のことでは微動だにしない業界が出来上がるさ。w

188 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 02:15:29.43 ID:U2bHxhOq
>>170
ま、諸外国の実情というのを把握してないからそんなことが書けるんだろうね。w
自由経済社会では方向性が正しい努力の結果が収入になるわけだ。

>>171
まともでないと思うなら辞めたら?
自身がその業界にいて、それをいうのは利益確保にしかならんと何回も書いてるだろ?
今更何をする?って書かれても、引退までに何もしてなかったお前の自己責任だという
ことだ。

諦めろ。w

>>174
だいたい、資源が限りなく乏しいのに、震災の時には世界が止まりかけた他から見れば
意味の解らない国なんですけどね。w
これだけ政府が無能でも、商社はよく動いてくれます。w

>>169
戦後だけだからね、日本に於ける自由経済社会は。
昔は良かったっていうのはパイに対して喰らう人間が少なかっただけ。
そんなに喰われたくないんなら特許でも取ることですな。w

>>175
多分、先鋭化してたのはアメリカ、アイルランド、ドイツ、スイスだぞ。
ああ見えてイギリス・・・というかイングランドは強か。
その最たる例がユーロ統一通貨不参加だよ。

>>177
学者が一番えらいなんていつの時代だ?w
ケインズ、マルクスなど渡り渡って、今はドラッガーだろうけど。

少なくとも、日本で経済学者と言われている連中や、経済評論家って言われている輩は
填め込みにしか興味が無さそうだもん。w
日経なんかドアホとしか思えんぞ。w
日本の経済学者は相手にしないことですな。w

189 ::2011/09/12(月) 02:32:14.54 ID:voKpEoOo
>>168
公務員か…。まぁ一時は考えたけど、アスペの俺にはとても無理だな。公務員になってたら、対人関係で辞めて重度のメンヘラニートになってるか、自殺してこの世にいないと思う。
対人関係で精神病んで、休養の為に貯めた金で学校行って、卒業したら働いて、また対人関係で精神を病んで働けなくなったから学校へ行くってのを繰り返してる。
まぁお前が心配する事じゃないよ。親は国立大の教授で金持ってるし、家も田舎ながら2件ある。俺1人が生きてくくらいは何とかなる。
あらゆる面で異常だから結婚とか家庭を持つとか、いわゆる普通な幸せ、普通な価値観には適応できないし、それを求めてないしな。
男一匹背負うものなしだから、まぁ身軽なもんだ。

190 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 02:35:00.00 ID:U2bHxhOq
>>183
日本が新自由主義でなかったらなんなの?w
これだけドロップアウトに厳しい社会もそうそう無いよ。
特に金融関係は、ね。
唯一違うのは、社会保険という計画経済を引く医療系が社会資本主義だということぐらい。
自由経済社会の中に唯一社会資本主義経済のシステムがあるから、最近になって歪さ
が出てきているわけで。
社会資本主義の中で育まれた医師会の上の方には自由資本主義の社会に立ち向かう
ことが出来ないからね。
だから医師会は混合診療を固持するわけだが、時間の問題だろ。

それに、世界最大の金融、消費を握っているのはどの国だい?
世界でやり取りするなら否応なく基軸通貨国の情勢に左右されるのは鉄則なんだが。

夢物語は書かない方がいいよ。w

>>186
現実の共産主義は競争の固まりなんだが。
ただ、努力をしようにも階層が最初から決まっているのと、中間層ぐらいまでは収入に反映
しないのが問題なんだ。
それに、日本は対外的に何も利点がない国じゃないよ。
上でも書いたが、震災時に世界の生産活動を追って見たか?
日本の部品や製造プラントがない限り、もはや製造することも出来ない状態なんだ。

全世界の富の1/2持っているアメリカは大きいというのは解るだろうが、1/3持ってる
日本が小さい国か?
人口割りしたら世界最大の資産国なんだけど?
先進国と言われる国で、日本以上の人口を持つ国はいくつあるか考えたことある?
日本のGDPの約80%は内需によって作られているものなんだ。
その内需の金額が世界的にどれだけ大きいか考えたことある?

日本が小さな国家だと思っているのは日本人ぐらいしか居ないよ。w

191 :梅安:2011/09/12(月) 07:48:02.99 ID:zPZuouiC
>>190
昔から消費者が混合診療に慣れた時は
鍼灸にとってものすごくビジネスチャンスだと思ってきた。
中国も北朝鮮も出自に煩かったね
戸籍も分かれてた位

世界が恐れるのは先進技術と資産で本気で再武装して
かつての大日本帝国のようになったら、、、と考える側面もある
その際には円がハードカレンシーの中のハードカレンシーになるかもしれない
世界中に債権を持ち、自国国民から借金しただけの国家運営
個人的には守る資産が多いならそのようにしなきゃダメだろと思うがね
現実は世界中の有力会社をアメリカと日本で押さえてるのが現実
パチンコに年30兆円も掠め取られてもこの状態を続けてきた日本は
世界にとって本気で眼を覚ましたら怖い国なんだよ

仕事に関しては日本はがんばれば頑張っただけのことはある国だと思う。
日本には固定したどうしようもない身分制度もなく
頑張れば頑張っただけ社会から帰ってくる。

私の周囲の食えない同業者は「勘違い」「自分の技術が分からない」
「自分がやってもらうのと他人にやるのは別」
特徴はこういう連中だ
なんで頭使わない体動かさないと思う。



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 07:57:53.17 ID:A+rdK7KQ
>>191
私の周囲の食えない同業者は「勘違い」「自分の技術が分からない」
「自分がやってもらうのと他人にやるのは別」
特徴はこういう連中だ
なんで頭使わない体動かさないと思う。

最近彼らの思考が何故そうなるのか少し分かってきたよ。
それはね、実際に体を動かすのも当然気合が必要だが、
出来ると信じることも同じように気合が必要だからだ。
その両者を実践するとなると物凄いエネルギーが必要になる。
それだけのパワーを普通の人間はなかなか持てないという事なんだと思う。

193 :一般的視点:2011/09/12(月) 09:29:05.99 ID:iQ2FY5iz
レスが多すぎて返信できないよ。
経済の話はもうやめていいか?
各々立派な意見を持っている事は分かった。

また、貧困ネタに。
36歳独身鍼灸師。
本日予約3人快挙!
昨日ゼロ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 09:47:11.61 ID:nKAwRZdZ
貧困ネタはつまらん!



日本は本当に生きやすいと思うんだけど。
大概のことはてめぇの好きなようにできるしやった分だけ儲けることが可能。
言論も基本自由。
最高じゃないか!何の文句があるというのか。

言いたいことも言えない国なんて最悪だぞ。


195 ::2011/09/12(月) 10:21:22.16 ID:voKpEoOo
貧困ネタもありだと思うけど、、一般的視点は梅安にキャラ負けしてるんだよね。
スレ的には梅安の成功談もモチベーションを上げる為に必要だし、鍼灸の現状を知らせるって意味では貧困ネタも必要だと思う。
でも、最近は梅安にキャラ負けしてて、貧困論が努力不足で片付けられてるけど、一概に努力不足で片付けられる簡単な問題でもない気がするんだよね。
一般的視点は読まれる努力をしてない。仮にもスレ主で貧困論自体は間違ってないんだから、もうちょっと読まれる努力をすべきだと思う。

196 :梅安:2011/09/12(月) 10:35:10.76 ID:IBf/uBPC
キーポイントは喜びだと思うんだよね
技術者としての喜び
高い山が目の前にあったら登らないで諦める
私が別スレで書いた技術論は只の地図なんだけど
ロープウェーで上がりたがる人が多いから
いろいろ無理なんだと思う

197 :一般的視点:2011/09/12(月) 10:58:23.82 ID:iQ2FY5iz
>>195
君は自分が思っている程、対人関係築けない人じゃないと思うよ。
たぶん、あの辛い思いした時よりも成長してる。
それに、たまたま酷い人に当たっただけだよ。

>>194
つまらんと言われても、貧困ネタが中心だし、
自由主義の話は終わりがないよ。



198 :一般的視点:2011/09/12(月) 12:01:24.15 ID:iQ2FY5iz
ある女性鍼灸師の話。

彼女「風邪引いて1日休んだけど、着信一件もなくて助かった」
私「いやー、そうかあ、でも、あってほしかった」

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 12:47:54.29 ID:nKAwRZdZ
では少しだけ付き合うか

ある男性鍼灸師

開業3年目
初年度年収320万、去年460万円
今年は8月末時点で540万。
裕福とはいえんがまぁおれにしては上出来!だそうな。

200 :梅安:2011/09/12(月) 12:52:01.81 ID:IBf/uBPC
がんばれ
体力気力がモノを言うぞ
暇でも忙しくても体力気力は必要
時間のある時は治療以外の仕事をするといいよ
多分というか間違いなくやってると思うけど

201 :一般的視点:2011/09/12(月) 13:25:48.39 ID:iQ2FY5iz
>>199
開業じゃなくて開校だろ。

202 :一条:2011/09/12(月) 13:29:43.75 ID:oANmA4Li
訪問ジャマイカ?

ω・`)

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 13:50:04.68 ID:6xCRRWnO
このところ突然変な獣が数匹湧きだしたな。
巣板が荒れるか構ってもらえなくなって流入してきたのか?w

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 14:05:03.32 ID:Rj6nfWgr
レスを見てると、柔整師は肉食系、鍼灸師は、一人除いて、草食系。
まだまだ接骨院は勝ち組という感じはあるな。

205 :梅安:2011/09/12(月) 14:07:48.36 ID:IBf/uBPC
草食系です(#^.^#)

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 14:12:30.33 ID:j3yOLMwS
三日で200って…どしたんだおまえら(苦笑)

207 :梅安:2011/09/12(月) 14:29:49.16 ID:IBf/uBPC
>>204
仮に同意書撤廃され保険者、もうるさく言わなければ
貧困から脱却できると思いますか?


208 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 14:47:54.64 ID:U2bHxhOq
>>203
巣というイメージはないけどな。w
ま、オレらが書き込まなくなったらどうなるかっていうのを時系列で追っていけばいいん
じゃね?

あっちで書き込むよりこっちで書き込んだ方が有益だろ、JK。
療養費は付帯する条件に過ぎん。
柔は柔と整形との生存競争なわけで。
オレからしたら、鍼灸師がどういう考えかを知るにいい機会だし。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 15:08:23.57 ID:nMq/U/EN
>>208
>柔は柔と整形との生存競争なわけで。

ゆーさん、ここ違います。

柔整と小規模開業整形との生存競争が正しいのでは?
私の地域は、中規模開業整形、総合病院専門整形との医接連携、上手く機能していますから。
とある、中規模開業整形外科医談「小規模開業整形は患者の囲い込みが激しい、自分の手に負えない症例も囲い込む」
とのことですw

210 :一般的視点:2011/09/12(月) 15:28:46.53 ID:iQ2FY5iz
梅安。
スレに関係ないんだが、
噂には聞いていたけど、猪の激突はすごいんだな。
車が完全に破壊されている。
ここまで酷いとは思わなかったよ。

イノシシ親子、軽自動車と衝突死=岐阜
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000034-jijp-soci.view-000

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 15:45:57.26 ID:Qry5sRJo
>>207
貧困からの脱却は既存の開業鍼灸院だと難しくないでしょう。治療費が高くて受診頻度を減らしている方は当院でも多いです。
保険が使いやすくなることからの2次効果が大きいと思います。
医療は一般的視点ではなく、専門的視点で進めるべきでしょう。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 15:52:08.58 ID:nKAwRZdZ
>>203
あんたも似たようなもんでしょ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 15:54:35.74 ID:hBGUBeWU
>>208
>あっちで書き込むよりこっちで書き込んだ方が有益だろ、JK。

あっちってどっちだw
柔整師って自分が一番だと思うのか必ずこんな風に言うな。
保険証提示一つで済むそれを乱用(悪用)する事で成り立ってる仕事なのにw

214 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 16:15:39.67 ID:U2bHxhOq
>>209
ファーストオピニオンで選んで貰うためにはターゲットにせざるを得んだろ。
明確に差異を出すのと、医接連携は別次元の話だ。

自分の区分を拡大、縮小するのも術者の資質なんだから。

>>213
一番とは思ってないよ。w
まだまだ上があると思ってはいるが。

元resを読め。w
療養費なんかは附帯した条件に過ぎん。
患者が選ぶに当たっての条件にはなり得ないんだよ。
少なくとも、オレは鍼灸と柔整は全く別物と思ってるし、鍼灸は競合する相手じゃないから
提携基準さえハッキリすれば組めるな、という程度。

オレらが相手にしているのは整形と同業者にしか過ぎん。w

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 16:55:14.51 ID:w1EFxTTT
>>213は、ゆーさんのおっかけだお



216 :梅安:2011/09/12(月) 16:57:22.05 ID:IBf/uBPC
ただ行っても結果でないと結局針はそこそこ
慰安マッサーをどんだけするかって流れになりそうで心配だね
どこもレベルが均衡してるならいいけど余りに違うから

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 17:11:26.31 ID:nMq/U/EN
>>213
言ってることは理解していますが、やはり柔整の限界もあります。
手術適応です。
私の言っている医接提携はこれのみが主眼です。

自分の区分の拡大は心がけていますが、領域外もありますしね。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 17:13:35.97 ID:w1EFxTTT
あちちあち ひろみ郷は柔整師

あっちむいてほいをすると柔整師

>>213はこんなレベルのおっかけです。




219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 17:47:48.54 ID:hBGUBeWU
>>215>>218
ゆーさんてコテはここで初めて知ったのに何言ってんだw

220 :オーソゴニスト:2011/09/12(月) 17:50:34.17 ID:eFT67EZ9

せっかく流れ的に良スレだったのに、話を元へ戻そう。

貧困化についてだ。スレ主の主旨は、大量養成に伴う市場の奪い合いが起きるから
一軒辺りのパイが減り、取り分が減少→収入激減→倒産や廃業が起きると言う。

反論や異論を正攻法でしてみようではないか、ジェントルメン。
保険証の悪用や不正はさすがに、このスレでは関係無いだろうな。
関係無い話はよそでやるように。

221 :梅安:2011/09/12(月) 17:53:46.15 ID:IBf/uBPC
先ずは正確な市場分析からでいいんじゃない
これなしだと何も始まらんから

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 18:21:36.37 ID:w1EFxTTT
>>218
ここは敵も味方も人や仕事をけなすところじゃないんだよ、わかったか

わかったら、あっちいってホイ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 18:26:55.87 ID:nKAwRZdZ
自身にレスしてるが大丈夫か?

224 :一般的視点:2011/09/12(月) 18:27:46.80 ID:iQ2FY5iz
昨日1件、昼間に電話2件。
貧困部分だけを、少し紹介しよう。

20代後半あはき
「やめよう。やめたくないけど患者さん増えそうもない」

36歳独身男性鍼灸師
「続けてみます。他にやれる事ないですから、親にあきれられてますけど」
女性整体師
「思い返すと会社員していた方が良かったみたいです」

50代独身男性鍼灸と整体?リストラ転職者
「厳しいですね。簡単ではないと踏んでいたんですが」

金がないと皆病んでくる。
病んで来ると、負のオーラが発生する。余計に人が逃げる。
開業貧困者は、貧困者が多いと安心する。
皆が苦しいと同類と群れたがる。
群れて延々と貧困生活を続けているうちに人生が磨り潰されていく。
ある人は犯罪に走り、ある人はうつ病で塞ぎ込む。
既存者より、新参者の方が潔く転職する。
早く転職した方が良い人生を送ってる。

いつまでも貧困生活している人は、一部の成功談に活路を見出そうとする。
何とかなると勘違いして、人生を棒に振る。

成功談は毒だ。
この業界において現実を曇らしてしまう。

成功しない訳じゃないが、成功は人の影響を受けて成すものではない。
失敗は悪い事じゃない、失敗を認める事が大事なんだ。

平成18年、平均年収200万以下、現在、さらに深刻、数年後、さらにどん底だろう。


225 :TTT:2011/09/12(月) 18:32:37.55 ID:w1EFxTTT
>>223サンキュウまちがえた
>>219わかったか こりゃわからんな 残念!

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 18:33:59.92 ID:nKAwRZdZ
うーん、かなり洗脳チックでよろしくないなあ。
後半部分は個人のいち考え方でしかないと思う。論理的ともいえない。
人それぞれ思考パターンも違えば行動パターンも違うとしか言いようがないな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 18:34:47.85 ID:nKAwRZdZ
>>225
おう!りょうかい!

228 :TTT:2011/09/12(月) 18:38:04.20 ID:w1EFxTTT
暇だ〜、視点、同情するなら鐘をくれ〜〜〜 ゴーン。カルロスゴーン


229 :梅安:2011/09/12(月) 18:51:10.66 ID:IBf/uBPC
>何とかなると勘違いして、人生を棒に振る。
ここから間違い「何とかなる」んじゃ「なくなんとかする」んだ


230 :一般的視点:2011/09/12(月) 19:11:38.70 ID:iQ2FY5iz
皆、やっぱり貧困ネタ好きだね。

若いうちは何とかなると思うんだよ。
三十路後半辺りから、貧困だと、かなりきついよ。
同世代との差がつく。
そりゃあ、家が金持とか、貯金があるとかならいいさ。
家なし、貯金なし、貧困柔道整復師、貧困あはき。
40越えると、さすがに親も諦めムード、親も息子の不作を嘆きもしない。

今、1万人の柔や鍼灸師が世の中に放り出されているけど。
300人は成功するとして、9700人は貧困廃業。
半数の約5000人くらいは転職するだろう。
残り5000人は貧困か極貧。

女性はまだいい。結婚して旦那に食わせてもらえるかもしれない。
問題は男だ。

10年後に三十路後半から40代の貧困独身鍼灸、柔が世に溢れる。

元気な成功談など、もうのせられない。
賢くなってくる。

人生を棒に振った悲惨な人生を嘆く、荒れる。
犯罪に走る、生活保護で人生税金にたかる。

最悪でしょう。
食える話なんてしても、数千人の人生など何も変わらない。
それこそ自由主義とやらの犠牲者。
もはや不自由手技だね。

231 :一般的視点:2011/09/12(月) 19:32:59.01 ID:iQ2FY5iz
一つ忠告しておく。
俺が貧困ネタを言っても、皆の生活は良くならないから。
仮に入学者が減っても、今更、手遅れ。
それほどに甘い状況ではない。

物凄い数のコップに少しの水。

これが現状だ。
コップは治療院、水は患者。
ほとんどのコップは空、水の残量はさらに減ってくる。
水がたっぷり入ったコップがあるが、それは極々一部。
ほとんど人が水を飲めないか、飲んでも一滴。

たとえ、養成数が落ち着いても、皆が水を十分に飲める事はない。
それまでに飢え死にする。

過当競争の深刻さは酷い。
酷さの程度は歯科医の10倍以上だと思う。

そして、接骨の保険が縮小した場合、柔と雇われ鍼灸師が共倒れ。
開業に走っても、そこは貧困過当競争地獄。
逃げ道はない。
そうこうしているうちに定年。
年金も健康保険も払っていない貧困治療家は生活保護。
もしくは、原発で放射性物質の除去作業でもするしかない。

そこで人生を振り返ると、公務員になった友達と天地の差。
人生の選択のミスが、一度しかない人生を悲惨する。

今、我々が考えなくてはいけないのは、今の状況プラス5年後、十年後の自分の姿。

公園で寝ているとか、自販機の下で100円を探しているとか、鉄くずを拾っているとか。
そういう未来しか見えないでしょう。

しかし、極々僅かだが元気に稼いでいる人もいるだろう。
だが、自分がそうなれるなんて思わない方がいい。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 19:49:05.38 ID:hBGUBeWU
>225
なぜこれだから柔整はと言われるかわかってるか?
分からないから柔へのレスに意味不明な反応するんだろうな。巣にお帰りw

233 :TTT:2011/09/12(月) 20:05:34.93 ID:w1EFxTTT
>>232
きめつけだ〜けめつけだ〜

おめーの主張はなんだ。


234 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 20:07:23.16 ID:U2bHxhOq
>>217
その適応が問題であるわけでして。(;´Д`)
変にメスを入れない方が良好な結果を生む場合も多々あるわけでして。

故にファーストオピニオンでキチンと結果を出す事に主眼を置くわけだ。

オレの場合、投薬処置の方が早い場合と観血的療法が優位な場合、整形を紹介するけ
どね。
そうなると適所適材になるわけで、紹介先も複数にわたるということだ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:12:55.45 ID:Rj6nfWgr
>>213
偉い

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:20:55.81 ID:b6SbEKi0

今は自営業なんて成功率はどの業種も大差ないよ。

悪いが視点が狭いよ。



237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:24:11.94 ID:b6SbEKi0

自営業ですが倒産しそうです。

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/management/1313923192/

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:25:08.46 ID:nMq/U/EN
>>234
その辺は理解しているつもりで。
紹介先は複数あるのは当然で、肩の腱断裂は○○先生のとこ、膝の半月板は○○先生。
手の細かなものはハンドの専門医とこちらで割り振りさせてもらっています。
私の地域は幸せな方で、個人小規模開業整形以外、軋轢がないのですね。
この辺は、感謝しています。

239 :梅安:2011/09/12(月) 20:37:22.64 ID:IBf/uBPC
こちらもヘルニアと称してPLDDで何十万か儲けて
痛みと痺れは変わらず
言い訳も見苦しいようなのはやめて欲しいと思うよ
ファーストチョイスに針でいいと思うんだが
患者の価値観の構築ができないんだな
治せない鍼灸師ばかりだから

240 :一般的視点:2011/09/12(月) 20:40:01.41 ID:iQ2FY5iz
>>236
その通り、大差ないよ。
問題なのは、厳しい自営業なのに毎年1万人も排出している点だよ。

>>237の紹介してくれたスレ。
そこは自営業者が悲惨な状況を語っているでしょう。
そこで、一部の成功者が威張っていないでしょう。
それが一般的な世間話。
俺が多くの同業者と会合、メールや電話で話す内容と全く同じ。

何故、このスレでは厳しい状況なのに一部の成功者が、あえて貧困スレで威張るか。
学校関係者に取って、食えない話は都合が悪い。

このスレで俺が一番言いたいのは、食えないなら食えないで良い。
それを隠して、学費で儲けるのは、若い人の人生を狂わす。

食えない人が多いんだから、それを表に出して、後は自然の流れにまかせる。

それが大事だろう。
一部の成功例を挙げていたら切りがない。


241 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 20:50:08.10 ID:U2bHxhOq
>>240
一部の成功例ならキリがあるだろ?普通。w
飲食なんて一万件じゃ済まないと思うよ?
その事実はどうなんだい?

あそこのスレは何業か書いてないだろ?
だから改善策なんか出て来ないんだよ。
ところがここは職能板だ。
改善策や志向性を示されても、それを自分で取り入れないのは個人の怠慢だな。w
消えていいよ。w

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:51:13.09 ID:b6SbEKi0

なるほど。学校関係者がいるのだったら、そいつは全くタチが悪いな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 20:55:07.79 ID:Rj6nfWgr
>>240
接骨院は食えてるんじゃないの?
食えないのは鍼灸師だろう。


244 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 21:03:22.62 ID:U2bHxhOq
>>242
いや、そうでもないし、オレ自身はこの過剰生産体制を歓迎してるし。
取捨選択、拡散収斂が進まない限り、業界は衰退するし。
間口が広がった今だからこそ、旧態善とした国民のためにならない古狸共に引導が渡る
チャンスだし。

個人はどうでもいいんだよ。
業界がステップアップしていけば、ね。

その辺りは鍼灸の方がし易いだろ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:16:07.54 ID:b6SbEKi0

一般的視点さんは、これ以上悲劇を繰り返すな。もう見たくない。

ゆーさんや梅安さんは、狼は生きろ豚は死ね。

そう言ってるかのような印象。



246 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 21:22:56.53 ID:U2bHxhOq
>>245
究極的に言えば、自営業者っていうのは一番を目指さない限り排他される対象でしかない
現実を受け入れろといってるだけ。
施術者がどうのこうのではなくてね。

その目指すべき方向性が柔整より鍼灸の方が明確であり、収斂しやすいだろ?ってこと。
既存者が楽をするための悲観論なんて読むだけ損だし、業界としても邪魔。w

247 :一条:2011/09/12(月) 21:27:55.91 ID:oANmA4Li
だから
今一番必要なのは
無免許マッサージの徹底排除
不正柔の徹底排除
あん摩マッサージ指圧師の人数拡大
あはき柔理の互換性を高め、他の資格取得を容易にすること
ω・`)だと思います


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 21:37:49.13 ID:b6SbEKi0

ゆーさんは頭いいよ。きっと何やっても成功するよ。

それに引き換え・・・



一条!オマは元の巣の店舗板に引っ込んでろ!

249 ::2011/09/12(月) 22:06:05.03 ID:voKpEoOo
鍼灸で月に10万くらい稼いで、後は週末に警備員とかのバイトして月収15万くらい稼げれば俺としては満足なんだけど…。
競争に勝つって事は誰かが俺の為に首くくるかも知れんって事だろ?
自営業者としては甘いんだろうけど、誰かの犠牲の上に成り立つ成功ではなく、お互いに共存してやって行こうなんて考えは甘ちゃんの理想論なんだろうね。
幸い開業予定地の近くに鍼灸院はないから、何とか整体とか接骨院の間のニッチな需要を掘り起こせればなぁと思ってるんだが…。

250 :梅安:2011/09/12(月) 22:17:54.12 ID:zPZuouiC
視点は公務員にならなかった愚痴言っても何が変るんだ?
私は公務員になりたいとも思ったこと無い
今の仕事は好きでなりたくてなったから当然ナンバーワンを目指すし
際限なく努力はしたいと思うんだが
開業して以来問題解決能力が低ければ患者は来ないわ
常に頭の中でどうすると良いのかを考え続けてるから今がある
これは昔黒岩先生からも言われたこと
免許取って厚生省の名簿に名前が載れば
10年選手も20年選手も新人も「責任はなんら変わらない」んだよ
どうしてこんなに甘く考えて食えないと泣き言いうのか
そんな考えならとっととやめてほかの仕事探せばいい
この仕事のように白か黒かなんてはっきりした仕事以外の
ユルイ所得の少ない満足度の少ない仕事すればいい
高い所得には相応の厳しさというものがあるんだよ
あ、おれは公務員は高所得とは全く思わんから
仕事量に比したら貰いすぎの奴は多いけどな
それは別の話だ



251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:18:29.88 ID:iyS3YoIC
いくら田舎でも月15万でほんとにいいの?

252 :TTT:2011/09/12(月) 22:24:25.42 ID:w1EFxTTT
一条に賛成、文句あるか、しかしどこまでが不正柔だ。1ぱーとか99ぱーとか

いうなよ。

253 :一般的視点:2011/09/12(月) 22:30:29.39 ID:u5QulSQy
一つ覚えておいて欲しいのは、
俺は個人の意見を述べている訳ではないと言う事だ。
大勢の貧困鍼灸、柔の代弁をしているにすぎない。

この仕事では食べていけないから転職したよ。

この一文にすべてが含まれている。
悲観論と言うかもしれんが、俺はむしろ大成功だと思うよ。

あるいは、

入学前に厳しい状況を知って良かったですよ・・・あぶなかった。

これは最も良い事だろう。
閉鎖的な業界だから、食えない事実を知らずに平均年収200万以下、9割が食えない資格に大金をつぎ込まずに済んだ。
その金で大学や住宅の頭金にできる。

俺は自分がクリーニング屋に転職するとしたら、クリーニング店の平均年収やどの程度廃業、貧困者がいるのか知りたい。
それを知らずに、クリーニング店の機械や店舗に金をつぎ込みたくない。
そうだろ?
必要な情報を得るチャンスを、ここで与えたい。
もちろん、勝ち抜く話も結構だが、ここでなくても良いだろう。

254 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 22:36:56.96 ID:U2bHxhOq
>>247
柔整とあはきは互換性無いよ。
皆無。

だって基本理論が全く違うじゃん。

だから協力することが可能なのに。w

>>249
上を目指せる人間が上を目指さない限り、本来のあるべき姿なら有用な資格かも知れない
各種資格が馴れ合いの中で中途半端な資格となるわけだが。
それはある意味国民に対する裏切りであって、最終的には業界自体が排他される要因だ。

>>253
個人的意見ならチラ裏に書けよ。w

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:38:35.21 ID:X6AsCtid
>>244
>個人はどうでもいいんだよ。
業界がステップアップしていけば、ね。

自分が良ければ他はどうでもいいと言ってなかったっけ?wwwwwww

256 :一般的視点:2011/09/12(月) 22:41:42.68 ID:u5QulSQy
そもそも柔と整体は同じだと思うけど。
鍼灸、整体、柔、あん摩さん。
客層に、それほど違いは無いと思うけど。

さすがに整形は手術できるしね。
腐っても医師だし。
別次元の存在だね。


257 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 22:47:03.53 ID:U2bHxhOq
>>255
自分がいいと思うのが、自分の業界をステップアップすること。
全体なんて考えないし、取捨選択するよ。
あぼ〜んしてもいい輩には関わらないし。
っていうか、排他するし。w

っていうことで、個人はどうでもいいの。
生き残す奴らの取捨選択をするのがオレの趣味。w
オレにはオレしか成し得ない取捨選択方法を握っているからさ。(・∀・)ニヤニヤ

258 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 22:48:16.66 ID:U2bHxhOq
>>256
全然違うけど?w
で、整体はなんの基礎学科からなって、作用機序はなんの学問で成立しているんだい?

アホ。w

259 :一般的視点:2011/09/12(月) 22:52:39.06 ID:u5QulSQy
>>258
じゃあ、お客さんは皆アホなんだね。
整体と接骨院を違う所と認識していないよ。

俺の親も整体と接骨の違いが分かってないね。
10年以上通っているけどね。

260 :一般的視点:2011/09/12(月) 22:53:08.15 ID:u5QulSQy
あー、すまん、すまん。
違いはあった。

不正請求するかしないか。

261 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 22:54:55.19 ID:U2bHxhOq
>>259
患者層の違いだね。
ウチだと皆把握しているよ。

知識を入れる奴がいなければバカのままだ。w
バカから普通にステップアップさせる気のない奴に語って欲しくありませんな。w


262 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 22:56:23.11 ID:U2bHxhOq
そもそも患者を客だと宣っている辺りでバカ丸出しなんだけどね。w
患者と客の差も解らんとはウチの親みたいだ。w
コンプレックスの固まりか?ww

263 :一般的視点:2011/09/12(月) 22:58:19.84 ID:u5QulSQy
>>261
お前限定の話だろ。

それも本当かどうか怪しいものだ。

264 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:00:39.96 ID:U2bHxhOq
>>263
お前が鍼灸師の方が怪しいわ。w
場末の整体師だろ?

265 :一般的視点:2011/09/12(月) 23:00:41.70 ID:u5QulSQy
>>262
おちつけ。
そんな事に腹を立ててもしょうがないだろ。

俺は患者とは言わないよ。
すべて客と言う、自分の治療院もショップと言っている。
友達にはね。

治療行為なんて、とてもとても、お医者じゃないしね。

うちのショップで肩こり癒していく?

これが俺の言い方だよ。
医療類似行為だからね。

266 :梅安:2011/09/12(月) 23:02:07.11 ID:zPZuouiC
整体w
勘弁してくれ
骨盤がゆがむとかよw


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:02:09.27 ID:Fyx3bCTg
>>262
だって一般はどう見ても治療してないものw
治療理論だってころころ変わるし根本的な事すら理解してないものw

268 :梅安:2011/09/12(月) 23:04:56.97 ID:zPZuouiC
>>265
鍼灸院は医療行為だったと思うが
類似行為とは違うだろ
以前厚生省からそんな文書出てたはずだが
ハイレベルな治療の話でもしろや
だいぶアルコールが回ってきたわ


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:05:52.75 ID:Rj6nfWgr
>>260
ここをきちんと言うのは視点長の立派なところだ。
あはきが潰れてる大きな原因は何だろう?

270 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:06:44.94 ID:U2bHxhOq
>>265
医業類似行為だからこそ「治療」という言葉が使えるんだが。w

療養費と言えど、健保が利用可能なのも明確な「治癒機転」があったり、鍼灸の場合、慢性
愁訴に対する効果があるからこそ療養費として認められているんじゃないのか?

どうなん?>梅安さん

271 :一般的視点:2011/09/12(月) 23:09:03.75 ID:u5QulSQy
何故、治療行為にこだわるのかね。
癒しでいいじゃないの。

仮に治療をしていても、癒しって言っておけばいいんだよ。

その方が世間様には良いんだよ。

我々はサウナ、温泉のあん摩さんと基本は同じなんだからね。
カッコつける必要などない。

貧困のあん摩さん。

案外、同情されていいかもよ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:11:33.44 ID:Rj6nfWgr
>>270
先生にご質問します。
治癒機転というならば、柔道整復術のそれが定義されたら、
自ずから、柔道整復術の定義と適応範囲が限定されるのでは?

273 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:13:12.00 ID:U2bHxhOq
>>271
治療行為というのは、医業、及び医業類似行為にのみ認められたものなんだ。w
つまり、その考えは自ら整体などの無資格業と同類だと認めているようなもので、梅安さん
みたいな鍼灸で成り立ってる人からすると、足を引っ張る考え方でしかないな。
つまり、同業者に対する冒涜と同じだ。w

そうでしょ?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:13:22.31 ID:hBGUBeWU
>>270
その通りだな。ただ柔の場合は、余りにも安直に
保険が使えるため不正請求の温床となってる事実がある。
だからこそ大口叩いてもこれだから柔はと言われてしまうんだよな。

275 :一般的視点:2011/09/12(月) 23:16:28.94 ID:u5QulSQy
>>273
俺は最初から整体と同類だと言ってんじゃない。
家庭の医学程度の知識詰め込んでも所詮、素人。
バカ専の国家資格なんて別にたいした事ないしね。
そこにこだわる理由がわからない。

自慢する程のものかい?

276 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:16:50.83 ID:U2bHxhOq
>>272
全然。w
治癒機転は健常状態でしょ?
そこへは生態学的に持っていくだろうが、その手法や技法は固定されているわけではない。

療養費受領委任の要件と、柔整師の業務範囲は別物だし、柔整師法上なんでも扱えるしね。
ただ、生体に対する捉え方が別な鍼灸はよくわからん。
但し、治癒機転が生理学から導かれるものだとしても、適応範囲が左右されるものではな
いよ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:18:06.06 ID:Rj6nfWgr
視点長、わしはそれは反対じゃ。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:18:36.88 ID:X6AsCtid
>>257
その自分の業界で自分だけよければと言ってると思ったよ。
そんな書き方してたしな。まあ考えはわかった。

279 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:19:41.30 ID:U2bHxhOq
>>275
それだけ学が浅いとどないしようも無いな。w

素人と違うことが出来る。
このアイデンティティーも無いんだから。

あんたが柔整でなくて良かったよ。┐(´д`)┌

梅安さんにはお悔やみ申し上げます。。。って感じ。
自分で自分の業界を壊して満足しているんだからねぇ。w

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:21:06.74 ID:Rj6nfWgr
>>276
法的な解釈論しか答えはないわけです。





281 :オーソゴニスト:2011/09/12(月) 23:24:58.65 ID:eFT67EZ9

>>266

表現方法が便宜上楽だから、使っているに過ぎないと言いたいが、中にはホンマに歪んでるから身体に云々と真顔で言い出す術者もいる。

結論とするならば、万人が左右対照では無いと言う事だ。何が何に対して歪んでるからどう影響する?と聞けば、
骨盤矯正信者は返答に詰まる。関節としての機能不全とか過小可動状態と認識しないのだ。
果たして、それが問題かどうかも判断しうる基礎知識も経験も臨床数も無いヤツほど、言いたがるがな。

まあ、そういう事。

引き続き、熱い議論をよろしく。

282 :一般的視点:2011/09/12(月) 23:25:14.55 ID:u5QulSQy
>>277
そのうち、俺の考えが理解できるよ。
きちんと同業の事は考えている。
その上での発言だから。

>>279
>学が浅いとどうしようもない。

その発言を待っていたよ。
学が浅いとどうしようもないんだよ。
だから、我々は医師ではない。

医師から見たら、バカ専の3年なんて整体と一緒。
そんな、柔がいくら自慢気に治療理論語っても、アホとしか思われない。
お前も医師になれ。

我々医師に近づきたいなら、医師になって堂々と発言しないとダメ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:28:16.79 ID:h4bRCU1H
え、何一般的視点て医師なの?なら全然一般的視点で鍼灸見て無いじゃん。

284 :TTT:2011/09/12(月) 23:28:18.61 ID:w1EFxTTT
>>254
ヘイYOU柔とあん摩、互換性あるだろう。

骨折香料は整形の教科書でも昔はマッサだったぜ。

君の治療法がマッサに起因してないだけだろう。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:28:30.00 ID:b6SbEKi0

ゆーさん、あなた個人は立派なのかもしれませんが

特に医業業界からみた柔整のイメージは残念ながら最悪なんです。

今後そこをなんとか変えていかないと、所詮同類とみなされてしまうのです。

その、行っている不正の種類がちょっとセコいのです。



286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:28:39.42 ID:Rj6nfWgr
ゆーさんみたいな接骨院の先生がなぜ2chに熱心に書き込むんだろうね。
本来、貧困スレだから、貧困接骨院に語って欲しいよ。
そういう人はおらんか。
我こそは、という貧困猛者接骨院は。

287 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:30:09.18 ID:U2bHxhOq
>>282
アホはアホでしかない発言ですな。w
スーパーライザーを知ってるか?
ま、知らんだろうな、この機械の開発からの経緯を。

アホと思うなら思えばいいじゃん。w
医師を納得させる術を知らないと思ってるのか?(・∀・)ニヤニヤ
どうやったら医師が納得するか知らないんだろ?(・∀・)ニヤニヤ

ま、もうじき実験が始まるから、結果が出たら教えてやるよ。(・∀・)ニヤニヤ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:30:37.83 ID:Rj6nfWgr
ゆーさんみたいな、っていうのはやはり頭はいいと思うよ。
反対論でもそう思うよ。

289 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:31:41.63 ID:U2bHxhOq
>>284
生理学で説明出来れば充分ですから、骨折後療だろうがマッサージと共有することはない。
っていうか、マッサージの理論自体を知らんし。w

290 :TTT:2011/09/12(月) 23:33:06.27 ID:w1EFxTTT
>>282
視点、3年そこから何年学問するかは、自由だぜ。

比較がすべてじゃないぜ。

291 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:33:50.29 ID:U2bHxhOq
>>285
類似他業からのイメージなんてどうでもいいし。w
問題は国民からどう写るか、だけ。

Stand-aloneっていうのはかなり強い権利なんだよ。
但しそれに対する義務も負うが、ね。

292 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:36:02.31 ID:U2bHxhOq
>>286
カキコ出来るわけ無いじゃん。w
脛に傷がある人間は書き込めないんだよ。
いつか自爆しますからね。

現状で問題があるというのがあって、どうしても改善したいというのならres書く気力も湧く
でしょ。
それも出来ないから貧困層だということだ。w

293 :TTT:2011/09/12(月) 23:37:41.89 ID:w1EFxTTT
あん摩とマッサ、指圧と理論は違うぜ。

ただな、あん摩があったから柔がある、これは事実だ。

294 :一般的視点:2011/09/12(月) 23:38:31.79 ID:u5QulSQy
>>290
そうだね。
だが、それは整体でもエステでも同じなんだよ。

295 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:39:54.14 ID:U2bHxhOq
>>286
追加。
さっきも書いただろ?
「生き残す奴らの取捨選択するのが趣味」だって。
そのためだけにここにいるんだよ。w

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:39:59.36 ID:Rj6nfWgr
国民からどう見られるか、という立場から言うと、
粗製乱造し、乱立する状況は、接骨院のモラルやレベルの低下に繋がりませんか。
これは視点にもいいたいのですが、昨年は無資格の鍼灸治療で、死亡事故もありました。
一定の業界全体のモラルやレベルを維持すべきではないですか。

297 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:41:02.99 ID:U2bHxhOq
>>293
さぁ?それは解らんな。
なにせ統一した学術体系がないし、発祥も違うし。
別個のものと考える方が妥当。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:41:12.10 ID:Rj6nfWgr
296はゆーさんの291へ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:41:47.06 ID:b6SbEKi0

オーソさんは整体の代弁?カイロプラクターでなく整体師ってことで
よい?

視点さんの云わんとすること分かります。

腰痛、肩こり・・・を治すって??

なんだか、違いますよね。






300 :TTT:2011/09/12(月) 23:42:40.71 ID:w1EFxTTT
>>294
そうともいうが、こうともいはしてもらうぜ、

最低限の基礎が必要とな。

普通免許なしでF1ドライバーにはなれないぜ。

301 :オーソゴニスト:2011/09/12(月) 23:43:49.67 ID:eFT67EZ9
>>282

ハハ確かにな(笑)
医者から見たら、皆一緒だろうな。
オペレーションを出来ないし、処方箋も書けないし指示も出来ない、レントゲンも取れない。
そして、断定(診断)も出来ないし法的効力もほとんど無いに等しい。科学的根拠も百人いれば百通りだ。だから医療では無いと言われればそれまでだが。

私らには‘手’がある。そして、体験と経験、修練がそれを後押しする。
触られた患者や客は、我々の個々の事情なんか知ったこっちゃ無い。値段に見合うサーティスファクションが得られれば、極端な話、何でも良いのだ。

ここが大事だ。サーティスファクションがあっての値段(対価、報酬)であって、値段を決めてから何分するとかでは無い。ここを勘違いするヤツはほぼ全員失敗する、保証しよう(アマシ院は例外だろうが)

一回五千円と決めたのなら、術者自身がそのレベルに常に滞在していないといけないのだ。
そんな術者には、何があろうと客や患者はついて来る、半永久的にな。
誰が、週末警備員をして食いぶちを稼ぎ、片手間で鍼灸をやるようなトコに行くんだ?なあ 麦よ。オマエが患者なら、そんなトコ行くか?考えてみろ。

302 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:45:14.77 ID:U2bHxhOq
>>296
そういうものだという認識を持って貰えれば、どうにかしていいところを調べようとするでしょ?
最初の取っつきは低レベルでもいいが、それでは納得しないのが患者だということだ。
つまり、低レベルな方々が広告塔とはこういう事だ。

要は国民全体に「それぞれの院は違う」という基本概念を持って貰えれば、変な奴がのさば
らなくて済むって事よ。
業務範囲に関してもそうだし。
国民側に浸透させるにはある程度の数が要るのよ。
その収斂を越えたらホントの業界の形になるんだろうな。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:45:25.49 ID:b6SbEKi0

だから梅安さんの自信満々の治す、治したっていう言葉は

どうも引っ掛かりますね。いつまで治ったのってね。

304 :一般的視点:2011/09/12(月) 23:45:50.99 ID:u5QulSQy
>>296
これからは性犯罪が増えるよ。

鍼灸や柔の貧困化と低学歴化、それに密室治療が加われば最悪な事態になる。
俺も人の親、娘を密室の治療院へ通わせる勇気がない。

すでに、その兆候はでていて、

娘一人ではなく、親と一緒に来るだろう。
治療中も近くにいる場合がある。

警戒してんだよね。

残念ながらね。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:48:55.84 ID:Rj6nfWgr
>>302
しかし危ない状況だよな。
患者さんの方にリスクがあるってことは困る。

306 :TTT:2011/09/12(月) 23:49:42.80 ID:w1EFxTTT
>>297
整骨は神中整形に起因するところも大きいが、あん摩からの発展だーおもいだせ。



307 :一般的視点:2011/09/12(月) 23:51:06.64 ID:u5QulSQy
>>300
なるほどね。
基礎はあった方がいいね。

308 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:53:33.85 ID:U2bHxhOq
>>305
だから「リスクがある」ってことを認識して貰うのが一番良いのよ。
そもそも医業類似行為ってことは、それなりのリスクがありますよと公言しているようなも
のだ。
そうなれば、実勢と信頼が置ける条件は必要となる。
ってことで業界は収斂していく。

いいんじゃね?w

309 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/12(月) 23:54:44.44 ID:U2bHxhOq
>>306
柔術の活法しか知らんな。w

310 :TTT:2011/09/12(月) 23:55:28.46 ID:w1EFxTTT
>>307そうだそこから学問してYOUの言うように、かしこい医者なら認める奴もでてくる。

あほ医者はだめだぜ。あほだから勉強しかしてない、学問の価値がわからないのさ。

311 :オーソゴニスト:2011/09/12(月) 23:55:36.16 ID:eFT67EZ9

>>299

悲しいかな、事実は事実として認めざるを得ない。アメリカで、患者にDOとDCの違いを聞いても九割は知らんだろうな(笑)
代弁はここではせんよ、同じ医療業界の端くれとして他人事では無いからな(笑)

興味を持った方には、カイロプラクティックの考え方オステの考え方、現状でのその患者に対するオーソペデイックの判断等を、かみ砕くように説明してるよ。
無論、アジャスト前にも第三者に聞こえる位の声で、○○が○○だから、椎骨の○○をアジャストメントと呼ばれるコトを行うがよろしいか?とも確認する(サインさせるワケにいかんからな)
その結果、見込める有効性とリスクの説明等もしっかり説明してるよ。やりにくくなったもんだ(笑)
それもこれも、増殖しすぎた、三日漬け背痛い屋、なんちゃってカイロ屋のせいだから、いやんなってくる。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:55:46.14 ID:Rj6nfWgr
>>308
サクリファイス。
よくね。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:56:37.21 ID:nMq/U/EN
>>304
それは君個人が警戒されているのだろう?

私のところは、必ず女性スタッフが常駐しているし、基本オープンスペースだよ。
よって、親がそばにいることは無いよ。
待合で大人しく待っている。
普通はそうだろう?

314 :TTT:2011/09/12(月) 23:58:28.84 ID:w1EFxTTT
>>309わかったとりあえず、俺の意見をみとめとけ。
おれもYOUが思い出す資料を思い出す。

315 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/13(火) 00:00:35.48 ID:UI1JUFMS
>>314
そんなんじゃ認められんな。
確証がない限り、いくら認めようが推定でしかない。

それこそ「なんいかよう解らんが治った」っていうのと同じだ。w

316 :TTT:2011/09/13(火) 00:01:22.04 ID:/f2pRzXz
>>311
バイタルリアクトセラピーやマルチプルインパルスセラピーはどう思うかね。



317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:01:50.04 ID:uz8kpcwv
>>314
按摩からの発展ではないな、間違いなく。
神中以前から柔整はあったしね。

江戸時代に、部屋いっぱいのカラクリ仕掛けの大腿骨牽引装置なんか資料として残っている。
按摩が大腿骨骨折の治療したのかい?

318 :TTT:2011/09/13(火) 00:03:10.45 ID:/f2pRzXz
>>315そこがYOUのいかんとこじゃ しばしまたれよ。


319 :一般的視点:2011/09/13(火) 00:03:27.33 ID:fXS22KPr
>>313
その環境なら一人でも大丈夫かな。

そういう所ばかりではないけどね。
特に鍼灸やあん摩、整体に関しては、怖くて一人ではやれないよ。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:05:46.41 ID:L/QT8k6D
>>311
具体的に有難うございます。





321 :TTT:2011/09/13(火) 00:05:53.06 ID:/f2pRzXz
>>317
このばかちんがー
どっちがふるい。
いきなり柔が現れるかー

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:06:50.67 ID:uz8kpcwv
>>319
じゃあ、柔整は関係ないな。
柔整は普通はこのスタイルが基本だ。
女性スタッフは奥さんの場合もある。
大体、先輩達は早く結婚して所帯をもてとアドバイスするね。
それは、施術室に女性を置けと言うことなんだよ。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:10:28.50 ID:uz8kpcwv
>>321
どっちが馬鹿かな?w
ゆーさんも活法と言っていただろう。

私等の始祖達はもともと殺し合いから出発しているのだよ。
もともと、目的も運用も違うのだね。


324 :オーソゴニスト:2011/09/13(火) 00:13:53.57 ID:YNwSt+F/

>>316

機器は計測するだけだ。
読み取るのは、その術者の技量であり経験であり、修練の賜物だ。
表面の皮膚を擦ったら、汗をかいていたら、風邪気味だったら、たまたま僅かに動いたら、奇形や変形があったら、測定中ストレスを感じたら・・・

機器は不変に計測する、しかし、読み取るのは人間だ。
そして結果は、機器は、予測しない。判断(デシジョン)は全て術者に帰結する。
病んだ人間の状態を判断するのは機械では無い。ましてや、手技療法では永遠に異端児扱いだろう。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:14:23.83 ID:bq5u4F2m
もう止めようって思いつつ、つい見ちゃうんだよね。
ポテトチップみたいはスレだね。
止まらないね。
おやすみ。


326 :TTT:2011/09/13(火) 00:15:53.61 ID:/f2pRzXz
>>323
殺し合いから始まるのであれば、殺法じゃ。



327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:18:37.80 ID:uz8kpcwv
>>326
その中から生まれた活法だよ。
按摩とは、目的も運用も違うのだよ、発生時からな。
手技で類似性もとめるなww

328 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/13(火) 00:19:19.28 ID:UI1JUFMS
>>326
柔術の体系自体が殺法から始まるわけだ。
殺法と活法は表裏一体。
殺法は戦場で、活法は戦後に有用になる。

ちなみに、骨折の整復は殺法の関節技を一通りマスターすれば出来るんじゃね?w

329 :TTT:2011/09/13(火) 00:20:13.96 ID:/f2pRzXz
>>324
計器はインサイトディスカバリーだ。

もともとカイロでは計器使うぞ。ダーモサーモしってるだろ

前の2つは治療もするぞ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:22:38.23 ID:uyIuXB8f
江戸時代までの接骨医と漢方医が今の柔整師と鍼灸師
按摩はメクラの独占だった

331 :TTT:2011/09/13(火) 00:31:41.62 ID:/f2pRzXz
YOUならしってるだろ、からだサイエンスのふくろう博士

かれも第86号でいっておるぞ。

柔道整復師の原点は導引、按摩である。とね、

その根拠は思い出し中だ。

まあ、有名どころも言っているということで、今はゆるせ。



332 :TTT:2011/09/13(火) 00:34:06.60 ID:/f2pRzXz
88号にのっとるぞYOU

333 :TTT:2011/09/13(火) 00:35:59.18 ID:/f2pRzXz
癒しフェア会場にゆうさんブースがあるじゃないですか。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:36:51.62 ID:uz8kpcwv
>>331
そんなやつは知らないなw
どこぞのおっさんの妄想で逃げるなw
だったら、華岡流と按摩の相違点はどこにあるんだ?w

335 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/13(火) 00:36:56.81 ID:UI1JUFMS
>>331
で?
歴史的資産で証明してくれよ。w
からだサイエンスなら枝さんに聞いてみるよ。

336 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/13(火) 00:38:44.93 ID:UI1JUFMS
>>333
(・∀・)ニヤニヤ
前にも原稿を書いてるよ。(・∀・)ニヤニヤ

337 :TTT:2011/09/13(火) 00:42:08.42 ID:/f2pRzXz
>>336そんなことは前からしっているのだ総理。
>>331
君には朝鮮あさがおの種をあげよう。

338 :TTT:2011/09/13(火) 00:43:26.91 ID:/f2pRzXz
>>331間違い>>334でよろしく

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 00:49:35.52 ID:uz8kpcwv
>>338
確証も無く、起源を主張するあんたの方が朝鮮人ぽいからあんたに返すよw

340 :ゆーさん ◆NR750/IjUs :2011/09/13(火) 00:51:44.21 ID:UI1JUFMS
>>337
朝鮮朝顔は茎じゃないと。。。(・∀・)ニヤニヤ

341 :TTT:2011/09/13(火) 00:52:57.91 ID:/f2pRzXz
>>339
朝鮮あさがおしらないのかね、よくそれで華岡流かたれたもんだぜ。

ちなみに朝鮮は特に場所をいったもんじゃないぜ。ほんじゃらけ

342 :TTT:2011/09/13(火) 00:56:34.95 ID:/f2pRzXz
>>340奴は全草だぜよ。

343 :zXz:2011/09/13(火) 01:01:39.60 ID:/f2pRzXz
おれのIDかっこいいだろ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 01:07:31.15 ID:uz8kpcwv
>>341
きちがいなすび、知ってるよw


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 01:08:11.18 ID:uyIuXB8f
>>343
RZにペケZてヤマハ海苔かよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 01:08:53.34 ID:uz8kpcwv
>>342
で、何時按摩と華岡流の相似点について説明してくれるんだい?w

347 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 01:11:20.05 ID:UI1JUFMS
>>345
だったらこういうふうに変えてやるよ。w

348 :zXz:2011/09/13(火) 01:25:57.28 ID:/f2pRzXz
>>346
真剣に書こうと思うと難しい。

日本語と中国語の相違点をいえとむちゃぶりされてるからな。

かみくだいて自分の言葉にしないと意味がないからなー

秋月なんとかとなんとかをまとめて整骨範つくってやなー

あん摩は中国やな。

秋月なんとかは中国からまなんどったなー


349 :オーソゴニスト:2011/09/13(火) 01:47:48.11 ID:YNwSt+F/

>>329

アホ臭い。アジャストすると判断するのは人間だ。
機器が代用しても、チェックするのは人間。

350 :zXz:2011/09/13(火) 01:57:04.16 ID:/f2pRzXz
>>349
パーマー大学でも講義があったよ。

マルチプルのほうはパルスターフラスといいウイリアムスがつくってるよ。

ピアーズ考案だって。

351 :zXz:2011/09/13(火) 02:03:36.41 ID:/f2pRzXz
>>348 秋山だった

中国手技治療骨折彩色図譜 カラーアトラス 骨折徒手整復術 南江堂 というほんがあるが

導引とかあん摩とかが骨折徒手整復術の一部としてでてくるよ。

352 :オーソゴニスト:2011/09/13(火) 02:05:07.03 ID:YNwSt+F/

>>350

ろくなアジャストを出来ないヤツが開発したモノを、自由自在にアジャスト出来る人間にどですかと言っても聞く耳は持たんよ(笑)
アンタ以上の結果を指二本で良いよ、それ以上の結果を出せる。

そんなもんに飛びつくヒマがあるなら、練習と修練をしろ。

353 :zXz:2011/09/13(火) 02:07:07.42 ID:/f2pRzXz
おーい >>346そこまでゆうんだったら睡眠時間けずってつきあえよ。


354 :zXz:2011/09/13(火) 02:10:53.91 ID:/f2pRzXz
別に手を否定してるわけではないが、世の中にはこんなもんもあるよと、

オーソならどう思うのかなって思っただけ、気を悪くせんでくれ。

355 :zXz:2011/09/13(火) 02:25:50.53 ID:/f2pRzXz
まてどくらせど

月みてねよ ガオー 狼になれそうな位、月が丸い。

356 :オーソゴニスト:2011/09/13(火) 02:28:57.74 ID:YNwSt+F/

>>354

全然大丈夫だ、私は口が悪いからな(笑)

しかし、術者には最適な知能と手があるのに、もったいないコトよ。
スペースシャトルの最先端部品でも、作っているのは東京大田区とか東大阪のオッサンらの確かな手なんだよ(笑)

確かに、今日は寝にくいな(笑)

357 :梅安:2011/09/13(火) 03:50:34.26 ID:g9vBnYyW
現象と免許がゴチャゴチャニなってるな
現象は自然科学
ホメオスターシスから逸脱した状態を元に戻す行為が医療行為
どの手法を取ることを許されてるかが免許
何とかの免許だから正しくこの免許だと間違いとか
自然科学への冒涜も甚だしい

先にも書いたじゃん
腱反射が正常なのに単純レ線とっただけでOPLLと言い張る医者とか
PLDDやっても症状が全く変わらない患者にヘルニアは無くなりました
と言い訳しかしない医者とかw
まぁ言い出したらキリがないくらい言いたいことはあるが
この免許所持者だから正しく違えば間違いとか
正しさの尺度を免許に持っていくって何言ってんのって感じだな
そんなことなら医者メインの心療内科学会には入れなかったはずだな
私のところは入会には正会員(役職持ち)の推薦がないとはいれないから

当院は尻の治療も下着から使い捨てのものに変えてもらうようにしてる
下着をずらす程度で出来ないしゴムで針が曲がった結果折れたのなんのとなると
冗談ではすまなくなるからな
折れやすいのは針柄の付け根だし単なるリスク低減の為。
視点のいうような問題は起きないね
お前AVの見過ぎだろうw



358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 06:29:08.16 ID:R7NeuQey
先日柔道整復師はスレタイから抜いたらどうかと言った者だけど、
これでも一般的は抜くつもりないの?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 07:28:20.61 ID:WRS4hBT4
抜かなくていいと思う。あまり絞りすぎても、結論ありきでかなり偏った話を進めようと
するだけだしそれは不愉快だ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 07:44:26.79 ID:WRS4hBT4
ずいぶんレスが増えてるな。ひとつわかったことは、スレ主は東洋医学系を
鍼灸も含め、癒しの範疇でしかとらえてないんだなってこと。
それでは限界がありますがな〜 ジリ貧になる理由がわかったよ。
それでいて個人の意見じゃない、全体を代弁してるだけというのは
詭弁ですな。露骨に主観がはいってるし。
言葉が上手だからって簡単に引っかかるなよ、スレ主よいしょの連中は。
いい教祖になれるよスレ主は。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 08:40:52.46 ID:Goi4H5m1
鍼灸師なんて芸能人と一緒
芸の実力があっても売れない人は売れない
鳴かず飛ばずで消えていく人がほとんど
努力だけでどうにかなるもんじゃない


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 08:50:06.03 ID:WRS4hBT4
実力のない奴に限ってそういうことを言う。
実力のある鍼灸師自体イメージできないんだろうけど。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 08:52:22.80 ID:Goi4H5m1
こんなの結果論だからな
実力があるから売れたんじゃなくて売れたから実力者なんだよ


364 :オーソゴニスト:2011/09/13(火) 09:04:42.44 ID:YNwSt+F/

そんなこと言い出せば、国生の旦那も相当な腕があるはずだが(笑)

365 :梅安:2011/09/13(火) 09:07:37.05 ID:I5xN7aff
で、売れた鍼灸師の理由は?
まさかタマタマとかまぐれとか
ライバルが居ないからとか
根拠のない理由じゃないだろうな

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 09:13:41.44 ID:Goi4H5m1
客観的に業界の人間を見ると
自分で書いた絵を自分で見て酔ってる奴が多いんだよ
音楽なんかもそうかな
いいもの作っても自己満足で終わってる
要するに人様に売れるものを作ってない
自分が欲してるものは他人様も欲してるって考えでやってたんじゃどうしようもない
鍼灸なんていい例だ
自分が良いものだと勝手に信じてるだけで一般人は欲してない分野だからな

367 :一般的視点:2011/09/13(火) 09:35:22.79 ID:DUAJha1U
>>360
お前さんは、例えば、検査で病院へ行く。
そこで、医師と対等に雑談でもしながら、これは俺が治せるよ。
そう医師の前で堂々と言えるのかい。

ここで同業や素人相手に、医療だ、治療だと言ってもね。
それではお話になりません。

俺は医師の前で、自分が治療をやっているなんて恥ずかしくて言えません。
治している人もいるけど、それは癒しという事にしている。

今の鍼灸や柔のバカ専卒業して、いくら修行や研究をしても、所詮は素人集団。
MRIなど一回も扱った事ないでしょう。

次元が違うんだよ。

医師は交通事故で内臓破裂とかで運ばれた人を治しちまうんだよ。

そりゃあ、肩こり腰痛みたいなものは治さないけど、それは、自分で金出してやりなさいって程度の話。
3年バカ専がいくら医療用語使っても、医師から見たら滑稽だろう。

だったら、癒しの分野で独占した方がいいだろう。

俺も医師目指したいけど、頭も金もないから無理だったね。
皆、本当は医師になりたいだろ?
分相応に自分が施術者である以上、背伸びしても転ぶだけ。

368 :一般的視点:2011/09/13(火) 09:41:17.79 ID:DUAJha1U
>>366
良い視点だね。

例えば、空き地に店ができる。
住人は何ができるのか気になって話すでしょう。
スーパーがいいなとか、病院がいいとか、本屋とかさ。

鍼灸院や接骨院がいいなんて、まずないでしょう。
仮に鍼灸院や接骨院ができるとしたら、ほとんどの住人がガッカリする。

特に接骨院だと「また、接骨院!多すぎるわね」
鍼灸だと「鍼ねえ、行ったことないわ」

これが大半だろう。
我々は、この貧困鍼灸と過当競争の柔、整体の業界に入ると、
それが日常の話題の7,8割を占める。
当然、世間ではどうでもいい事をいつも話している。
いつのまにか、この小さな世界での小事をすごく大きな事と勘違いする。
じつはたいした事ないのに。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 09:45:18.81 ID:HArDDZ9T
あまりのレスのスピードに70ほどすっ飛ばしちまったよ
あんたらどんだけ暇なんだよ?
暇と公言してる一般ならまだしも・・・
他のやつらは「嘘ついてます」って証明の代わりになるわ。

あと「湯」、お前柔整だろ?
上〜のほうで偉そうなこと吐いてたが「治す」って何を治すの
保険水増してさ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 09:52:36.53 ID:L/QT8k6D
いや、癒しだけじゃ行き詰まるな。最近かんじる。
癒し目的で来てくれる人も、いつかはっきりした症状を抱えて
来るときがある。その時に、ある程度の結果を出すことが出来なければ
失ってしまう可能性は高い。
東洋、西洋医学には得て不得手がそれぞれにある。だから早計に東洋
医学は劣っていると考えるのは間違いだ。


371 :一般的視点:2011/09/13(火) 10:02:44.40 ID:DUAJha1U
>>370
我々が医師じゃないだけで、医師が東洋医学をやれば医療行為なんだよ。
我々がやっているのは東洋医学でも極一部。

本来、東洋医学には外科的な手術も含まれているだろう。
後は、漢方薬だな。

柔道整復師や鍼灸師は東洋医学をやっているといいながら、漢方薬も処方できない。
東洋医学で行われてきた、瀉血などの外科的な治療もできない。

我々の行為は癒しの範疇としての位置づけ。
あぶない行為や単に肩こりだと思って治療しても実は癌だったとかあるでしょう。
感染症の検査もできないし、頭痛もヤバイのか、単なる頭痛かも検査できない。
診断権もないので、あくまで大丈夫だろう程度の治療ができるだけ。

劣っているのは、我々の資格なんだよ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 10:07:50.99 ID:ccaHUc9v
治療だの癒しだのじゃなくてスポーツ分野で活躍するための資格だと思うよ
利益を追求する資格じゃないよ

373 :一般的視点:2011/09/13(火) 10:09:39.47 ID:DUAJha1U
まあ、いいや。
あまりプライドを傷つけさせたくないし、治療だと思っているならそれでいいよ。

このスレの本題は貧困と絶望。

貧困者の巣窟である事。
治療の話になると、皆、立派な文を書くよね。
それはすごく見えるが、物凄い貧困化が進んでいる事を忘れてはいけない。

今日当たり、患者ゼロなんて多いんじゃないかな。

現在は、鍼灸師、整体師の平均年収は150万以下だろう。
稼ぎを考えたら、あんまり良い仕事ではないよね。

374 :開院25年:2011/09/13(火) 10:17:23.42 ID:inX2QWzl
どうも梅安もゆーも一般さんに構って貰いたいんだね、要するに暇なんだよ、
だから何処かで憶えたセオリーを、現状を無視して其の侭断片的に書き込んで
居るだけなので少しも現実感が無い、言ってみれば書き込み依存症と言えます、
若い人達もこの様な人にならない様他の進路を歩んで下さい。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 10:21:05.92 ID:WRS4hBT4
おめえも大概変だぜ。気付いてないんだろうけど。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 10:30:38.12 ID:L/QT8k6D

ぶっちゃけ、痛みだけなら、その辺の薬局の鎮痛剤でいいんだよ。
ロキソニンだって買える。慰安ならかなりの性能のマッサージチェアー
が値崩れおこして安く買える。暇潰しに来てくれる人もいなくなる程の
不況と閉塞感と将来への不安。ああ、どうする。何ができる。打開策は?
視点さんも、今日もまだ予約はゼロだろ?






377 :一般的視点:2011/09/13(火) 10:47:18.48 ID:DUAJha1U
1人来たよ。
暇だねえ。

稼ぎが落ちる前に、住宅ローンの返済できてなかったら恐ろしいね。
国民消費の下落と、過剰な治療院の増加。
常連は相変わらず来てくれるけどね。
今から始めるとしたら、20年は独身貧困覚悟しないとな。
ダメなの分かっているから、やらないけどね。

当院の裏どおりにも接骨院が2件あるが客は少ないね。
店舗の維持費を考えたら、利益でていないんじゃないかな。
去年から整体も3件できて、3件つぶれたよ。


378 :zXz:2011/09/13(火) 10:48:57.14 ID:/f2pRzXz
>>366
そういうのを2流とよく表現したものだ。自他ともに感動。

1流は自分ではその絵に感動せず、他人は感動、3流は自分のみ感動。

379 :一般的視点:2011/09/13(火) 10:52:08.97 ID:DUAJha1U
そのうち、近所の鍼灸師、整体師、接骨の友人らが、
電話やらメールしてくるだろう。
たまにモミモミしてもらっているよ。
また、上手なんだわ。
体が軽くなるんだよね。

腕があっても貧困、救われないよね。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 10:57:44.71 ID:L/QT8k6D

羨ましいですよ、うちは今日来なかったら三日連続坊主ですよ。
常連はいるけど、自分には分からない理由で少しづつ減っている。
穴埋めする程の新規は増えないからじり貧。
ある典型的なパターンですね。色々考えてはいるのですが。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 11:28:09.22 ID:Goi4H5m1
>>380
思い切って自分の得意な分野の患者だけ相手にしたら?
貴方のレスを見ると不得手の部分を伸ばそうとしてるみたい
癒しで結構じゃない
何でも屋より
癒し専門の方が客集まるよ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 11:40:10.91 ID:L/QT8k6D
>>381
いや、あの、来てもらえるなら癒し専門で良いのですが・・・
そうやってやってきたつもりなのですが、じり貧なんです。
途中、欲をだして治そうとしたのがよくなかったのかもしれません。
特に腰は難しいです。下手にやるとそれまで痛くなかった人が痛くなったり。
お金払って、痛くなるんじゃ洒落にもなりませんね。
皆さん、腰はどうしてますか?ソフトにやると物足りないと感じる人も多いし
迷ってます。




383 :オーソゴニスト:2011/09/13(火) 11:49:44.24 ID:YNwSt+F/

>>382

>途中、欲をだして治そうとしたのがよくなかったのかもしれません。
>特に腰は難しいです。下手にやるとそれまで痛くなかった人が痛くなったり。
>お金払って、痛くなるんじゃ洒落にもなりませんね。
皆さん、腰はどうしてますか?


こんな質問は以っての外だ。
うどん屋は美味いうどん作りに徹すれば良い。
習ってもいない、解りもしない、スパゲティーに何故手を出そうとする?ましてや相手は人間だ。ここで聞いて治せるなら苦労せん。

視点氏、全国的に暇だ、民主党不況だろう。
10人来てた院は7人になり、20人は16、30人は24、 40人は30前後、50人は40を下回っている。五人以下のトコが減って死活問題と言うなら、
コテ氏らが指摘するように、根本的な問題を履き違えてる。
そんなトコは潰れないといけないのだ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 11:56:05.29 ID:L/QT8k6D

そうですよね。身の丈に合ったことをしますよ。

>50人は40を下回っている。

うちがまさにこれです。ただし、一日でなく一ヶ月ですが(大爆笑)

385 :一般的視点:2011/09/13(火) 12:16:06.17 ID:DUAJha1U
>>383
客が少ないから上達しないだけでしょう。
上手でも貧困なのがいるくらいだし、下から消えるとも限らない。
自前の店でのんびり年金の足しにやるならつぶれる事はない。
主婦の副業とかね。

この業界で食っていこうと思う人ほど、転職しないと厳しいね。

386 :一般的視点:2011/09/13(火) 12:27:51.90 ID:DUAJha1U
まあ、5年後、10年後は、今の2倍、3倍と厳しくなる。
それが過当競争の法則。

たまたま、偏差の頂点にいると、周りがつぶれているのに、自分が生き残っているもんだから天狗になる。
そのうち鼻が折れる。

減りだしたら早いよ。
酷いと一月でガラリと変わる。

今まで流行っていたスーパーの近くに激安店ができたら、元のスーパーがガラガラなんてあるでしょう。

単純に比較はできないけど、過当競争ってのは、ある一店が増えた事でガラリと様相が変わったりする。
分岐点
それがいつ、どんな時に起きるかは分からないけどね。
そこからは、地域全体が急速に冷え込む。

ダメな所が近くにあると、自分がやれると思うでしょう。
そういう考えの人は、まずダメになるね。

店舗を自前で用意したり、貧困に備えて貯金したり、
あるいは、嫁さんに働いてもらったり、
震災と同じよ。
災害に備えない者は、必ず報いを得る。
腕や経営とか、そういうのは誰でも努力するじゃない。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:29:52.53 ID:Goi4H5m1
>>382
説明するのが苦手だけど
感情って必ず欲から派生するじゃん
鍼灸を勉強したい。これも欲でしょ
欲がなかったら高い金出して習おうとは思わないからね
そういう欲の部分を自分がこうしたいじゃなくて人がどういう欲を抱えてるかを考えて
それを処理するのが仕事だと思うのね
鍼灸師なのか知らないけど
人の欲を満たすことでお金がもらえるわけだから
そこを徹底的に考えて自分が出来る事をやったらいいと思いますよ




388 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 12:38:34.02 ID:UI1JUFMS
>>371
柔整を同一視して貰っては困りますな。
東洋医学という認識は皆無なんだが。

言うなれば民族医術ですな。

それが、解剖などの異様な発達から西洋医学と似通った思想を持つだけで、決して東洋
医学と交差するなんていうことはない。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:46:56.48 ID:Q3m3+fIe
資格者はまとまらないと全体で不利益に。

390 :一般的視点:2011/09/13(火) 12:49:02.40 ID:DUAJha1U
>>388
わかった。
民族医術ね。
カッコいいねえ。

こだわりがあるようだけど、そのうち飽きると思うよ。
燃え滾る仕事への思い。
若さだね。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 12:55:39.44 ID:a2OHGYlz
>358
一般的はたしか、将来的には貧困になるから入れてると言ってたな。
でも保険を使った不正請求は当たり前だし、
獣保険をダシにして鍼灸やあましをやろうとはしても
鍼灸・あましをダシに柔整をやろうとする輩はいないだろ。これは麦大先生すら認めてることw
この例一つ取ってもあはき師とは土台が違うのだから、自分も獣は抜いた方がいいと思う。

392 :枯れ木:2011/09/13(火) 13:00:57.54 ID:duWo9Opf
>>383
オーソさんって凄腕なんだろ?
それでもやはり患者は減ってるの?
それなら視点さんの意見は整合性があるな。

>>386
的を得てるな。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 13:03:39.33 ID:bq5u4F2m
>>391
接骨院はまだ貧困までいかない
そういうことか?
今はまだまだ儲かっても先はどうか?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 13:07:43.77 ID:Q3m3+fIe
自由競争の中で
効率よく利益を出す組織が会社。利益のために株式会社になったりする。
個人業は1人で利益を出さないといけない。
もちろん会社も個人業も倒産廃業の可能性はあり、同業者間の競争もあるが、
政治活動や国民、患者への貢献など広い視野からの姿勢として、
同じ資格者同士でまとまれない現状では競争に不利。

ただ、今は師会に入るメリットが微妙なので手がない。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 13:14:52.01 ID:/f2pRzXz
>>388
たしかにいわゆる東洋医学ではないが、殺法と活法、表裏一体って。、

陰陽みたいだね。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 13:15:07.07 ID:WRS4hBT4
>>367
医者になれなかったから仕方なく鍼灸をやった。そして鍼灸は癒し程度と。
どんどんメッキがはがれますなあ。

その程度の思い入れでどうやって患者を振り向かすことができるのか。
絶対に無理でしょう。
そりゃ食えない結果は必然ですな。
業界がどうこう以前の問題。

397 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 13:15:48.56 ID:HArDDZ9T
はい!今日のお弁当w
http://uploader.sakura.ne.jp/src/up57448.jpg

398 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 13:18:48.33 ID:UI1JUFMS
>>369
いろいろ。w
君等より速いと思うよ?w

399 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 13:23:05.57 ID:HArDDZ9T
>>398
ほぅ
その「いろいろ」に保険が適用されるわけだ・・・素晴らしい
「速い」?ちゃんちゃらおかしいね

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 13:24:02.51 ID:L/QT8k6D
>殺法と活法
聞こえは硬派で格好良いが、現在のおまけの様にやってるモミモミでは名が廃る。

そういえば最近駅前の整骨院の経営者らしい若いお兄さんが着ていたTシャツ
に   爆圧魂  とプリントしてあった。
馬鹿かと思った。




401 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 13:30:15.87 ID:HArDDZ9T
>>400
馬鹿だね・・・てか情けないものがある

402 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 14:04:42.47 ID:UI1JUFMS
>>399
そそ。
療養費受領委任の条件の細則でも書いてくれ。w
そしたら解るよ。

平均来院日数1.7で遅かったら大変だろ?(・∀・)ニヤニヤ

403 :一般的視点:2011/09/13(火) 14:04:47.11 ID:DUAJha1U
>>391
現在の柔道整復師の平均年収はビル清掃員より下だと思うよ。
日本の職業の中では、不正請求をしても低所得者に入るだろうし、
かつ、廃業者も増えている。
将来性は最悪。
その為、入学者が激減している。
そもそも不正でしか食えないのに、不正を広げている状態は、爆弾に火がついている状態。

十分、このスレにはいる資格を備えていると思う。

不正請求で荒稼ぎしている点では、医師の同意を巧みに利用している鍼灸師も同類と言える。

不正自体は悪い事ではない。
食うために犯罪するのが、やむおえない事でもある。
消費者金融だろうと、天下り法人だろうと、不正、詐欺など当たり前。

だが、すべてを清算する時が来る。
そんときは諦めるしかないね。

不正でしか食えない悲惨な資格。
まさに、爆圧魂だね。

404 :一般的視点:2011/09/13(火) 14:06:52.42 ID:DUAJha1U
鍼灸師、柔道整復師、整体師

この辺の仕事は、これからの日本の若者にやらせたくない。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:12:06.63 ID:Kb+8eMwu
>>403
だから、癒し野郎は憶測と妄想でものを書くなよw
それからな、もはや不正は出来ん。
やる場合は上げられるの覚悟の上だよ。
不正しないでも食えるがなw

大体、鍼灸が癒し?
この段階で大間違いw
どこの世界に、本能的恐怖に曝されながら癒しなどするかw
君は、なるべくして貧困化したのだろうなw

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:13:01.96 ID:Kb+8eMwu
>>403
だから、癒し野郎は憶測と妄想でものを書くなよw
それからな、もはや不正は出来ん。
やる場合は上げられるの覚悟の上だよ。
不正しないでも食えるがなw

大体、鍼灸が癒し?
この段階で大間違いw
どこの世界に、本能的恐怖に曝されながら癒しなどするかw
君は、なるべくして貧困化したのだろうなw

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:14:12.14 ID:Kb+8eMwu
おっと、二重投稿してしまったw


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:18:05.90 ID:bq5u4F2m
>>406
鍼灸、知ってる?恐怖?
多くの人がうとうと、寝てるよ。
でも、癒し否定派だけどね。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:23:56.13 ID:L/QT8k6D
>それからな、もはや不正は出来ん。

それは水増しだろ。慢性の肩こり腰痛に依然として保険使ってるよな。

近所の接骨院、500円で骨盤矯正もできるからと大人気。

これ以上馬鹿な真似は止めとけ。






410 :一般的視点:2011/09/13(火) 14:24:08.94 ID:DUAJha1U
>>406
>それからな、もはや不正は出来ん。
>やる場合は上げられるの覚悟の上だよ。
>不正しないでも食えるがなw

この文章辺でないか?
皆もよーく読んでみてくれ。

411 :梅安:2011/09/13(火) 14:26:47.81 ID:I5xN7aff
結局一定のレベルに達せない言い訳をしてるだけだな
私はこの仕事につきたくてついたからモチベーションが違うわ
それと気になったんだが馬鹿専門で三年だったか
お前の出たとこと他所を一緒にするなよ
俺の先輩後輩同級生皆トリガー仲間だが普通に食ってるぞ
己が無能で食えないのを世間のせいにするなよ
おれは最初から「一定の技量がなければ食えない」と書いてる
単に達してないだけの無能な己を自覚しなきゃ話にならん
安月給だが身分が保障された公務員が良ければなればいい
私はお断りだ
それと医者がスーパーマンのように思ってるようだが
あんたどこでも内臓破裂の処置で切ると思うの?
内臓破裂の処置できなきゃ凄くないの?
凄いっていうのはこの業界において鮮やかな技術を行使出来る人だよ
漢方扱いたかったらアメリカにでも行けばいい
売る技術のないカスは食えない
自分の商品の過大評価も甚だしいぞ
お前のしてることは癒やしですらない
治ってないんだから癒されるはずなかろう
そういう言葉遊びが過ぎるんだよ

>不正自体は悪い事ではない。
>食うために犯罪するのが、やむおえない事でもある。
>消費者金融だろうと、天下り法人だろうと、不正、詐欺など当たり前。
君の好きな公務員もそろそろ精算される時が来たようだなw





412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:28:40.86 ID:bq5u4F2m
間歇性破行のある脊柱間狭窄症や回転性めまい、リウマチ、頚椎症性神経根症とかも今週、来院している。
そりゃ完治でなく、緩解を狙うけど、単に慰安とも思えない。
もとろん肩こりや健康管理的な慰安とも言えるのも多いけどね。
それと鍼灸院の将来が一部カリスマと医師の連携のない人には暗いというのは視点に同意。
それと若い人は厳しい職業選択になるのも、全く同意。
接骨院の知人はかなりまだ儲かるようだ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:29:48.15 ID:bq5u4F2m
脊柱管ね。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:35:28.39 ID:bq5u4F2m
接骨院、鍼灸接骨院の増加で、鍼灸が第一選択でなくなっている。
だから巡り、巡って来院するから、病気のハードルが逆に上がっている。
梅安みたいな名人でなく、平凡なので、そうそう上手くいかない。
その意味でもきつさを感じる。
もちろん減ってるしね。


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:43:48.09 ID:EI5IATeB
チョイと愚痴らせて

グループ経営の接骨院勤務
オーナーから電話ありお説教を喰らう、まあ事務仕事を放置してたから仕方ないわなw
その中で「犯罪者」と呼ばれもう愛想尽きたのよ
オーナーは糖質で、先輩スタッフを泥棒扱いし先輩は辞め、仲良かった私を片棒担いだ奴とみなしたワケ…勿論やってない

新しいトコ移ろうかなぁ、でもこのグータラ院だと楽だから迷う

416 :一般的視点:2011/09/13(火) 14:44:49.27 ID:DUAJha1U
梅安も5年したらダメになっているよ。
いや、2,3年かな。

状況は悪化してんだから、偏差の頂点にずっといられる確率は低い。

過当競争はまだ序盤だよ。
これからが、深刻、本格的な地獄。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 14:49:11.36 ID:bq5u4F2m
>>416
だよなー。
でも占い師とかでもすごいのいるじゃない。
そういう一部は残るよ。

糖質って、糖尿か?とぼけてみる。
またね。

418 :梅安:2011/09/13(火) 14:58:12.64 ID:I5xN7aff
はははは同月前年比で増加してるんだが
早く俺の「技術」に追いついてこいよ
真似だけで終わる奴に食える余地などないから


419 :一般的視点:2011/09/13(火) 15:07:46.20 ID:DUAJha1U
つぶれる時は早いよ。

まあ、事業を拡大していない点は保守的だと思うけど。
規模が小さい方が、案外長持ちする。

420 :一般的視点:2011/09/13(火) 15:15:49.34 ID:DUAJha1U
梅安のようなタイプが失敗すると、どんな言い訳をすると思う?
だいたい以下のような感じ。

俺は正しい事をしているんだ。
何故、世間は分からないんだ!
俺を評価していくれる人もいるんだ。
ブツブツ

梅安もどきを沢山見てきたよ。
似たような自信家の元、成功者、治療院、会社経営者など。
諦めが悪い。

強気でいられるうちが花だね。

421 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 15:24:43.94 ID:UI1JUFMS
>>409
慢性って何?w
ま、肩こりは最初から諦めているが、腰痛で治らなかったものはないな。
そもそも、ヘルニアで腰痛っていうバカなことを考えているからそんな考えになるんだろうね。w

ちゃんと終わりますけど、何か?

保険者に口頭説明しても納得していただけてますし。w
そもそも、原因が特定出来ないのに治療はないだろ。w

ま、その程度なんですね。( ´,_ゝ`)プッ

422 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 15:25:07.98 ID:HArDDZ9T
梅や湯が「成功している」前提でスレが進んでいるのが・・・
ところで誰も俺の弁当に突っ込んでくれないのな

423 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 15:26:10.45 ID:HArDDZ9T
>>421
嘘吐き過ぎて調子に乗る発言もやり過ぎると逆効果也

424 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 15:32:12.64 ID:UI1JUFMS
>>423
嘘と思えても事実だもん。w
如何ともし難し。

「嘘だ」と捉えている間は、君たちには進歩が無いんだよ。
「だったら他の可能性は?」っていう奴が生き残る世界になっているの。
その「他の可能性」ってやつも、ちゃんと基礎学科に照らし合わせて成立するものじゃないと
いけないのが柔整の世界なんだな。
その辺り、鍼灸はそこがある意味ルーズでしょ。

柔整に関しては「魔術師の時代」は終わったと認識するところから始まる訳よ。w

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 15:37:38.99 ID:L/QT8k6D

>>422
最高に不味そうな弁当だな。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 15:39:05.82 ID:L/QT8k6D

冗談です。肉団子美味しそう。

427 :梅安:2011/09/13(火) 15:42:43.43 ID:I5xN7aff
>>424
ルーズじゃないんだがルーズな人が多すぎるんだな('∀`)
>>422
今日は焼肉ランチだったよ
>>420
諦める必要性を全く感じない
朝からチョー忙しかったから書けなかったわ
午後からまた忙しい
君らも忙しくしたければ考えないとね


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 15:46:52.73 ID:Kb+8eMwu
>>410
どこがだ?

今は不正は出来ない、必ず上げられる。
しかし、不正をしなくても食えるのだわ、柔整は。

噛み砕いたから解ったかな?



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 15:54:07.88 ID:Kb+8eMwu
>>424
「魔術師の時代」かっこ良な〜

では、私も「ストラテジストの時代」キリッwと認識しています、新時代の柔整は。

430 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 15:57:37.22 ID:HArDDZ9T
>>426
あんたって・・・いい人なのな・・・
美味いわけない「石井のミート」ぶっかけただけだもん
馬鹿にして欲しかったのに。。。優しいんだね。

さて湯に突っ込み入れたいが、ここから患者5連発でもう無理
また自宅に帰ってからだな。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 16:14:23.79 ID:/f2pRzXz
>>428
私の従兄、7月30日で整骨院閉めました。

7月の平均1日10人でした。開業7年目。MAX3年目の40人。

今、ニート、

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 16:26:47.33 ID:Kb+8eMwu
>>431
気の毒に。
しかし、患者教育が出来ていなかったんだね。
1日40人来ていたと言うことは、月120人前後の来院があったはず。
そういう患者がリピーターにならなかったということは、それだけの評価しか受けていなかったことになるね。
癒しではない、「結果の出る治療」を心がけていれば、また違ったと思うよ。

433 :一条:2011/09/13(火) 16:34:44.86 ID:pUZIvqla
整骨院で1日10人だったらなんぼくらいになるん?
ω・`)

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 16:36:17.67 ID:/f2pRzXz
私が思うに治療にこだわりすぎ、慰安の人をなおざりにし、

ちょっとでもよくなると、通院しなくていいと言っていた、。

閉鎖的な場所も悪影響しましたね。

従業員みても請求してなかったし。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 16:42:14.59 ID:uyIuXB8f
>>433
2部位請求で1000円×10人

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 16:46:59.99 ID:Kb+8eMwu
>>434
やはり、コュが取れていない。
治療に拘っていたのなら結果を出していたはず。
にも関わらず、リピーターが来なかったという事は、患者と術者の認識にズレがあったと言うことになる。
残念ながら「結果」に繋がっていなかったんだと思うよ。

それと、従業員の請求は出さないのが当たり前。

それと、ロケーションも問題だったようだな。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 16:47:52.87 ID:4+daUHFa
廃業多いと書かれてるが本当にそうか?
滅多に廃業してる所はないぞ。
ちなみに、阪神間な。(尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市)

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 16:57:14.41 ID:/f2pRzXz
>>433
保険がなんぼとかはわかりませんが、35万ぐらいっていってました。みんな込で

見なくても請求するやからが多いと聞きます。でもそうじゃない人もいる

結果つぶれてますけど。



439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 16:58:53.74 ID:KoJ+809i
学校増えすぎて、とられ始めても明治東洋の教員たちは名門だから何とかなると勘違い

定員割れすると職員たちを怒鳴り散らす

自分たちが生徒獲得に動かずに休みの日にハーレー乗り回すわ、同業者と集まってゴルフするわ

だったらそういう休みを使って獲得に動け

でもろくなやつが来ないことには問題だがな

440 ::2011/09/13(火) 17:06:55.02 ID:WQg9inYV
>>434
思うに治療も慰安も中途半端だったんだと思う。
でも、学校乱立後に開業して1日40人にまで増やせたなら、慰安に徹していればつぶれなかったと思う。
人を集める才能はあったみたいだから、ニートになるのはもったいない。

441 :一般的視点:2011/09/13(火) 17:30:05.85 ID:DUAJha1U
接骨院へ行くというブーム自体が終わっている。

必要な人だけが行くようになると、市場は本当に小さい。
小さい市場に大量の柔。
柔以外でも鍼灸、整体なども倍増している。
整体師など勉強して食っていけないが、親兄弟知人をタダでやる人も増えている。
実際、小遣いや茶菓子でお礼をしているけど、まあ、来なくなるだろうね。

いまだに過剰供給が続いているんだから救われない。

442 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 17:32:54.68 ID:UI1JUFMS
>>434
ウチか?w
移転前は地元の人間しか解らんようなところだったしな。

従業員をみて請求なんて出来るのか?
あ、国保なら可能か。

その前に、そんな状態で従業員を雇う方が愚かだろ。w
ウチとの違いはそこだな。

443 :一般的視点:2011/09/13(火) 17:35:27.11 ID:DUAJha1U
36歳独身鍼灸師。
本日1人。

地方開業の中年女性鍼灸整体師。
本日なし。

20代後半あはき師
「暑いから来ないのみたい」(たぶん、ゼロか1,2人)

当院
3人

以上。

444 :一条:2011/09/13(火) 17:40:36.72 ID:pUZIvqla
>>435>438
ありがと

一万円じゃ食べれないん?
柔道整復師贅沢しすぎやろww

ω・`)倹約術を議論した方がいいんジャマイカ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 17:45:50.05 ID:/xsSDN8z
うちの整骨院は現在9名。 雨だしもう来ないなあ(泣く)

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 17:46:54.59 ID:/f2pRzXz
>>444
そういうところもあったな、クロムハーツのネック注意したことある。

447 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 17:48:53.43 ID:UI1JUFMS
>>444
初検と再診の違いが抜けてるし。
初診10人、1部位onlyなら約2,100×10だが。

448 :一般的視点:2011/09/13(火) 17:55:37.65 ID:DUAJha1U
私の保有資産
家 3000万相当(売却した場合)
貯金 2000万
株  300万
車 軽自動車

世帯構成 4人、子供2人
世帯年収350万程度(妻のパート含む)

子供2人で350万、ギリギリだろう。
唯一救われるのが住宅ローンの返済と、貯金が2000万以上ある事。
貯金の半分は妻のもの。
私は乱立過当競争時点で住宅ローンを終わらせて、徹底した節約に徹して1000万近く残せた。

今、平均年収200万以下、乱立過当競争では、家庭を築くのは厳しい。
かなり窮屈な生活になる。
少なくとも子供を育てた事のある人なら、いかに育児に金がかかるか分かるはず。
安定した所得が必要なのが分かると思う。

この仕事を選ぶ事は、すでに結婚育児ができないと思ったほうがいい。

アパート持ちの副業、定年後の趣味経営。
親の相続があるとかじゃないと無理。

449 :一般的視点:2011/09/13(火) 18:18:03.02 ID:DUAJha1U
乱立過当競争による年収の損害額は、
3000万〜4000万。
景気悪化、体力低下を考慮しても2000万は予定よりも少ない。

幸い、妻がパートでカバーしてくれたので助かるが、
それも長年、家事を手伝い、妻子を大事にしてきたのと、
ギャンブルや酒を控えて節約してきたのも理解を得られる要因だ。

妻「早い定年と思えばいいよ。それに退職金がでない会社だってあるんだしさ」
 「私にも働かせてね」

私「じゃあ、もう少し、のんびりやらせてもらおうかな」

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:19:41.79 ID:P9SdzX6D
>>448
貯金が2000万円以上あるなんて、大金持ちじゃん。
今の年収なんて350万円でもなんとも無いじゃん。いいな〜、金持ちさん。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:23:19.04 ID:a2OHGYlz
>>447
2部位なら3部位で、1部位なら2部位または3部位で請求してきた獣が、1部位onlyなんてあり得ないだろw

452 :一般的視点:2011/09/13(火) 18:32:31.24 ID:DUAJha1U
>>450
独身ならゆとりあるけど学費がね。
大学で一人500万以上消える。

それに年収350万以下に落ちる可能性もある。
いつまでも若くないからね。
先行き不安だよ。

情けない話。
親の相続も少し期待しちゃってね。
大学の学費少し援助してくたりしてね。
まあ、親は親の老後資金が必要だから、それもどうなるかね。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:33:03.10 ID:/f2pRzXz
>>451確かにそれじゃおかしい、たぶん初診を考えてないよ、という意味で
それを際立たせるためにの表現だと思うよ。

彼も1から3部位で請求してたと思います。家賃12万、人件費12万、養育費2万
その他5万、そりゃ無理だ。最後は整骨院で寝てた。

454 :一般的視点:2011/09/13(火) 18:36:05.15 ID:DUAJha1U
子供が柔学校や鍼灸学校行ったら、マジ泣くよ。
学費がドブに。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:39:36.72 ID:4+daUHFa
>>441そんなブームがあったか?


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:42:33.15 ID:4+daUHFa
>>439新庄?園部?両方?


457 :梅安:2011/09/13(火) 18:47:15.27 ID:I5xN7aff
昭和枯れすすきが似合うの

私は家族に金銭で負担を掛けたことなどない


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 18:54:20.99 ID:4+daUHFa
>>457専門学校には親に金を出して貰ったんだろ?


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 19:03:15.11 ID:07/ILV72
>>456 俺439じゃないけど園部の方はまだまだ教員動いてるほうだと思うよ

460 :梅安:2011/09/13(火) 19:03:59.65 ID:I5xN7aff
専門学校は出てない

461 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 19:07:57.67 ID:HArDDZ9T
>>458
彼は完璧なのでそんなことはありません
と温暖の合間にカキコ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 19:13:14.54 ID:a2OHGYlz
梅安は「私は」ってのが大好きだよなw
ある意味一般的もそうだけど。

463 :梅安:2011/09/13(火) 19:24:58.10 ID:I5xN7aff
ただの主語
といいたいがダメなところと一線は画したいから
少なくとも泣き言いうのは嫌いなんで

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 19:26:09.12 ID:4+daUHFa
>>459園部って環境がいいから好きなんだけ
と、
アパートとか沢山あるのかな?寮とかもあるの?

465 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 19:32:50.67 ID:HArDDZ9T
湯や梅だとかは技術が云々で食えるなんて言うけど
俺なんか対して修行もしてないのに患者が結構来たりする
そんな俺でもやっぱ業界としては「食えない、最低」と一般そ支持する

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 19:44:52.40 ID:00uruJoO
丸1日2ちゃんねるだけしてて、そんな技術で食えませんよ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 19:46:14.27 ID:XYK3utGS
園部か。有名だよね。林真須美だっけ、林家ライス・カレー子。

468 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 19:59:27.61 ID:HArDDZ9T
>>466
てことは俺ってやっぱ技術あるのかな・・・・
でも「食えない」論者だがね。

469 ::2011/09/13(火) 20:19:00.28 ID:WQg9inYV
>>468
技術のあるなしは患者さんが決める事。技術があれば口コミで患者は増え続けるし、技術がなければ衰退するのみ。
それと施術者の心持ちも大切。例えば梅安やゆーさんは自分の腕に自信を持ってるから患者さんも安心して体を任せられる。
一般的視点や開院25周年みたいに自分の腕に自信がないと患者さんは安心して体を任せられない。
専門3年だろうが、医学部6年だろうが白衣を着たら同じ医療のプロなんだから、自分が自分を信じられなきゃ白衣を着る資格がない。

470 :梅安:2011/09/13(火) 20:55:07.42 ID:KUycNThU
>>458
専門よりも高いです。でも盲学校と同じくらいの国試合格率です
進歩がないから、すぐ間が抜けてる発言、そんなとこ、泉州熊取、
アンポンタン

471 :一般的視点:2011/09/13(火) 20:56:50.83 ID:DUAJha1U
>>659
上手な人でも貧困者多いよ。
知り合いの貧困鍼灸師の腰痛治療
ホントに上手だったよ。

472 :オーソゴニスト:2011/09/13(火) 21:07:45.43 ID:YNwSt+F/

>>469

>専門3年だろうが、医学部6年だろうが白衣を着たら同じ医療のプロなんだから、自分が自分を信じられなきゃ白衣を着る資格がない。


白衣を着ただけでプロフェッショナルでございとは片腹痛い(笑)
三日漬け背痛い屋も白衣を着たら医療人か?学校であれ、身内や知り合いであれ、利用し、修練と経験を積んで晴れてプロフェッショナルと呼べる。
オマエの論理なら、免許を取ったらプロとか、カリスマ美容師こそプロフェッショナル(実は免許習得後二年とか)と言う風になる。

貴重なゼニ(敢えてこう言う)を患者から頂く為に常に備える心構えと準備を終えた者ほど、プロフェッショナルと呼ばれる。

473 :オーソゴニスト:2011/09/13(火) 21:33:23.24 ID:YNwSt+F/

>>414

>接骨院、鍼灸接骨院の増加で、鍼灸が第一選択でなくなっている。
だから巡り、巡って来院するから、病気のハードルが逆に上がっている。


個人的に今日一の発言だと思う。安い方へ安価な方へ出鱈目な方へ長年通うと、こう言う結果を招く。
チェーン店やオマケ鍼を打つ院、ダラダラと無意味なマッサージだけをやる保険を使った院へ通い倒した後の患者を診るのはホンマに気が滅入る。
何故なら、絶対と言って良いほど、続かない。気楽さで、安い慰安保険を使う院へ長年抵抗無く通う精神構造とビジネスモデルが出来上がっている。
だから、保険院では窓口を安く、保険だけに徹するのが最良の策であり、実費院は技術に徹し決して時間を売ってはいけない。
チェーン店はそこんとこを徹底している。だから、不正しようがしまいが何をしようが儲かるのだ。

彼のカキコミを紐解けば、接骨院、鍼灸接骨院、鍼灸院、アマシ院、整体、カイロ屋にとって、実は物凄いヒントになっているのを一体何人が気づいただろうか・・・

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 21:41:01.39 ID:bq5u4F2m
上手いからはやるとは言えない。
それ以上に、はやってるから上手い、良いとは決して言えない。
これはおそらく真理だ。

ただあまりにひどいとはやらい、とは言える。

麦は相変わらず、偉そうだな。
25周年さんや視点の長い経歴に失礼だろ。
君は、鍼灸院だけでやらなかった人なんですから。


475 ::2011/09/13(火) 21:44:54.11 ID:WQg9inYV
>>472
白衣を着るってのは患者さんからすれば医療のプロとしてのシンボル。それが医者だろうと3日整体だろうがね。
だから、白衣を着るって事にはプロとして金をもらう覚悟とか準備があってしかるべきだって話だよ。
どう読めば白衣を着れば誰でもプロって発想になるんだか…。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 21:46:23.13 ID:bq5u4F2m
長くやれた、ってことは偉いことです。
おそらくほぼ自費だろうし。
長くやることってすごく大事だと思う。


477 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 21:54:06.00 ID:HArDDZ9T
>>469
お前にだけは言われたくないし、下の位置から見下げた目線しても
俺はそこには居ない

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 21:58:43.60 ID:bq5u4F2m
目線を上、下、してしまったよ。
麦君は若いんだろうから、せいぜい勉強して、臨床と経営の修羅場を経験してください。




479 ::2011/09/13(火) 22:03:45.69 ID:WQg9inYV
>>474
長い経歴って一般的視点とか開院25周年の知り合い?
ここは2ちゃんだぞ。誰でも何にでもなりすませる場所で、敬意とか失礼とか考える方がおかしい。
お前が敬愛する一般的視点だって鍼灸師でも何でもないニートの暇つぶしの可能性だって否定できない。
一方的に名無しで人を失礼だと言うお前の方が失礼だよ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:07:53.83 ID:/f2pRzXz
>>477
麦もものすごーく経歴の長い人にいはれ、しごく共感したのかもしれんよ。

あたりまえ普通の良い事を言ってると思いますが。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:12:21.57 ID:43ot4DhY
H15年卒
開業4年目
年収350(年金なし)の弱視あはき
妻と子供3人
預金?そんなの最初からないです。団地暮らしで十分。

怖いとか、一般的とかそういうの考えたことないですね。

一般的って40代で年収700のリーマン 専業主婦と子供2人で預金1千万位ですか?
そんなの殆どの地方には少ないと思いますけどね・・・。

482 :オーソゴニスト:2011/09/13(火) 22:13:22.99 ID:YNwSt+F/

>>479

もはや手がつけられんな(笑)
カキコミを読んだら解らんか?例え成り済ましでもコピペをしてるだけの薄っぺらいヤツか、経験上の話を書いてるホンモノとの違いが解らんか?

483 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 22:17:13.71 ID:UI1JUFMS
っていうか、麦氏のカキコにやいのやいのと反論している方々は、麦氏のカキコに自分の
鏡像でも見ているのかね?
麦氏のカキコが一般人だった場合、ある部分凄い説得力がないか?

ま、経歴やなんかはいろいろあるだろうが、上、下の問題じゃなく、プロとしての心がけとし
てはいいんでない?
年俸240万のプロも居れば、年俸5億のプロも居る。
何かが違うから同じプロでもそれだけの差が出るということだろ。

ただ、麦氏の>>469のカキコで唯一違うとすれば、自分が自分を信じるんじゃなく、自分が
自分を把握することが最重要。
現時点では無理なことは無理と明確に判断出来てプロなんだ。
出来る、出来ないを明確化し、出来ないことに対して恥じることなく通知し、足りないものを
補完し続ける努力も患者は見ているよ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:18:01.21 ID:a2OHGYlz
>469
よ〜し、明日から作務衣着ちゃうぞ

485 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 22:23:15.51 ID:HArDDZ9T
>>480
何を言いたいのかわからぬが
的を射た、珠玉のような発言や言説は小説や論説などどこにでもあるだろう
問題は誰がそのご高説を曰うかによって感動もすれば唾棄もする

486 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 22:25:41.71 ID:UI1JUFMS
>>485
便所の落書きにそんなもんはないだろ。w

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:26:35.91 ID:a2OHGYlz
>483
麦が何故反感買うか知ってる?

488 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/13(火) 22:28:21.65 ID:UI1JUFMS
>>487
知らんし、現在にしか興味ないし。
人は日々刻々と変化していくものだ。
変化を辞めた人は除くけどね。w

過去がどうであれ、発言の趣旨は間違ってないと思うぞ?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:30:25.00 ID:Goi4H5m1
ストレス溜まる仕事なのはわかるが
お前らっていがみ合いすぎだよ
自分の思考に反する人間はすべて敵って考え方よしたら?
仮にも同業なんだから俺は凄いだなんだ自慢するのみっともないぞ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:31:27.05 ID:/f2pRzXz
>>485
逆も又真なり。

制服きれば、どいつがべてらんで、どいつがぺーぺーなんてのは、客は、わからない。

ゆえにみな自分が、ベテランだと思い、自信をもって客にせっしろ。

サービス業ならよく聞くいい話だ。

いい話は誰がしてもいい話じゃないかな。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:32:14.30 ID:a2OHGYlz
>488
あ〜、はいはいそうだね

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:35:02.32 ID:/f2pRzXz
>>491
はいは1回 なんてのもよくきく話だ。

493 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 22:41:08.95 ID:HArDDZ9T
しかしまぁ〜
どいつもこいつも偉そうなご高説を平気で垂れれるもんだと感心するわ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:47:54.45 ID:Goi4H5m1
流行ってるところもそうでないところもストレスが極限に溜まる仕事だからね
組織で働くストレスとは種類の違うストレスと事業主のストレスが加算されるから。
わかるよ。チンコ出して外走り周りたい時もあるだろうさ。
わかるからこういう嫌味なレスでストレス発散するんじゃなくて
匿名性がある2chなんだからもっとストレートに遊んだらいいと思うんだ


495 ::2011/09/13(火) 22:48:17.92 ID:WQg9inYV
>>487
その理由とやらを教えて欲しいな。
まぁこっちも反感を持たれるキャラ作りをしてるから、反感を持たれるって事は望む所だけどね。
ただ、その理由のほとんどはアンチの誤解なんだけどね。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:51:07.04 ID:bq5u4F2m
ゆーさんさんがニートの暇つぶし(麦君言)だとすごくユーモラスですね。
わしは老人ホームの入居者で、暇つぶしにレスしておりますだ。
ここはいい人ばかりじゃ。
人生勉強じゃの。

497 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 22:51:13.25 ID:HArDDZ9T
>>490
>>469を読んでみな
湯や梅のここでのかっ飛ばした書き込みをみて「自信を持ってる任せられる」
という。何を根拠に?
そして他の数人などは任せられないという、はたしてそれでいいか?
一般や25周年は謙遜すらしていないというのか?俺も?
鵜呑みにし過ぎ
湯や梅のような言説や解説など自分の理論、そして何より羞恥心のタガを外せば
いくらでも書けるわ

麦の経歴知ってて、あの書き方で「おっしゃるとおりで」など言えぬわ

498 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 22:55:06.27 ID:HArDDZ9T
>>495
教えてやろうか?
お前が反感をもたれるキャラだから嫌ってるんじゃない

>>まぁこっちも反感を持たれるキャラ作りをしてるから、反感を持たれるって事は望む所だけどね

ここの段落を100回嫁この卑怯者のガキが


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:57:29.64 ID:/f2pRzXz
麦は国語的センスがある、ゆえに思うがままに文章を作ると、100パー
理解出来ない人間が現れる。自分のレベルが他人のレベルと思わないように。
誰かに理解されたいならレベルを考えろ。湯と視点とぱらぱらしか理解せんぞ。



500 ::2011/09/13(火) 22:57:41.44 ID:WQg9inYV
>>482
なんでそう曲解するかな?
俺が言いたいのは2ちゃんってのは嘘も本当も織り交ぜての2ちゃんだから、上とか下とか考えるのがナンセンスだって話。
それとも嘘か本当かをいちいち見極めて、本当の事を言ってると思ったら敬語で、嘘だと思ったらタメ口って堅苦しいルールを2ちゃん内に持ち込みたいのか?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 22:59:52.00 ID:a2OHGYlz
>495
教えるまでもなく、わずか数行の>495に集約されてるだろw

一つだけ言うと、アンチだろうとなかろうと、
誤解してると思ってるのは君の誤解だよw

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:01:45.38 ID:bq5u4F2m
接骨院を目指すなら、ゆーさんは確かに優秀だと思うよ。
でも麦君、きっと厳しい師匠だと思うよ。
覚悟して、弟子入りしなさい。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:05:08.26 ID:72pttrPf
>>494
>チンコ出して外走り周りたい時もあるだろうさ。

わかるよ。でも実際にやるわけにはいかないから余計にストレスが溜まるWWW

>>499
それは違う。
本気でそう思うなら理解してないのはお前さんだよWWW

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:11:10.31 ID:/f2pRzXz
>>497
人は知らない人を見たとき、その言動、その文章の雰囲気で過去に出会った

人間とてらしあわせて、推測する、そして精度をたかめる。

梅は運動機能に失調したときに見てほしいし、湯は精神機能が失調したときにみてもらいたい。

視点はオールマイティだな。良い右腕、例えば麦と組めばおおはやりしそうだな。


505 ::2011/09/13(火) 23:11:50.88 ID:WQg9inYV
>>498
何回読んでも分からんな。
それに俺の経歴の何を知って、俺の批判してんの?
結局は食えない教の教祖様の一般的視点大先生と違う意見だから、麦は敵だと言ってる様にしか見えん。
まぁアンチは書き込む想像力がないから、麦と言うコテの書き込みに対して憂さ晴らしするしかできないんだろうけどね。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:14:12.89 ID:/f2pRzXz
たぶん湯と梅は逆だというかもしれないが、イメージなのであしからず。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:27:11.47 ID:L/QT8k6D

http://ameblo.jp/npnp3228/
こういう存在は自分の中でどう消化させてよいものか分からない。
ただ、こんなものインチキだと簡単には片付けられないのは確かだ。
この人の売っているのは技術よりも夢なのだから。



508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:31:20.62 ID:/f2pRzXz
この人が得たいのは金でしょう。

その為の手段、方法。でもありきたりまだましだな。

509 :一般的視点:2011/09/13(火) 23:36:16.53 ID:ORmWN8sa
>>505
俺は皆の思っている不安を形にしているからいいんだよ。
食えなくなるな。
どうしよう。

皆で、不安だ、不安だと言い合っているのは気分の良いものなんだよ。

情けない、だらしない、やる気が無いと言われても、
そんな事はみんな分かっている。

ただ、この過当競争と不景気じゃ、どうしようもないでしょう。

腕や気合でどうこうなる問題じゃない。
貧困は現実にある訳で、解決策を求めるよりも、
苦しみの共有が大事でしょう。

一日電話の前で待っているのは辛いよ。
家賃に追われ、年金の支払いに苦労してさ。
自営業って辛いでしょう。

もう、これ以上、注意されたくなんかないんだよ。

努力、経営、心構えが足りない!!

それはわーってる。言わんでもわかっている。

そうなんだよ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:40:20.52 ID:/f2pRzXz
人間を好きになれ、視点。

511 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/13(火) 23:42:51.90 ID:HArDDZ9T
ところで視点
あんたはもしや「需要はない需要はない」の人か?

512 :一般的視点:2011/09/13(火) 23:57:02.08 ID:ORmWN8sa
>>511
違うよ。

513 :オーソゴニスト:2011/09/13(火) 23:59:54.02 ID:YNwSt+F/

>>507 >>508

解っておらんな。
この前銀座で頭蓋骨顔面骨矯正で一回30万取る三日屋かなんか知らんがいたぞ(笑)
顔の骨の矯正で3a小さくなるんだと(笑)頭蓋冠骨折でも中々3aは陥没しないぞ(笑)

言いたいのは、コイツが相手にしているのは、年収が多いヤツ(数千万クラスや芸能人)で、まかり間違って年収が3、4百万クラスを相手にしていない、クレームや文句を言う確率が高いからだ。
自費院のヤツ、言わんとするのが解るだろ?保険チェーン店院が成功するのは、保険だけに徹するから成功するのだ(ただし、3部位4部位請求が可能だった時代)
安価な値段で治しますと言いながら、チェーン店での保険マッサージを見てると同業多種としても、情けなくて涙が出るだろ?
俺なら治せるとかそりゃ思うが、ここでの勝者は治しますと言ったモンなのだ。客や患者は結果がどうであれ、安価な値段で、誠意をもって治しますと言った茶髪のあんちゃんに妙な親近感を持ち出す。
値段が安すぎておいそれと文句も言いづらくなる。ところが、ここでスケベ根性を出して、一部自費負担コースもありますと言ったところで、そんな客らは継続性に欠ける、最初は食いつくがな。
保険は保険だけに徹しろと言う意味はこう言う事だ。治しても治さなくてもそこに来る客に対しては、常に勝ちだ。
そんな患者を自費院に引っ張って来ても、ほとんど続かんから。
イワシを取りたいなら、それなりの装備で、イカを捕まえたいならイカ釣りの装備でやる事だ。

そこから外れると、余裕を持って食って行けるはずが無い。

514 ::2011/09/14(水) 00:02:41.85 ID:ipJPvGCf
苦しみの共有ねぇ。確かにそう言う所もあるし、お前に共感してる人間の多くはその類いだろう。
ただ、苦しみの共有って目の前の問題から目をそらして、結局は何にも解決してないって事だろ?
俺みたいに貧困に慣れちゃった人間で、貧困を覚悟の上でこの業界に留まるって人間ならともかく、他の多くの一般的な幸せを求める人間には苦しみの共有の場を与えちゃいけないと思うんだよね。
駄目なら転職、これくらい強い言葉を言わないと、苦しみが共有できてるからズルズルと続けちゃう事の方がマイナスだと思う。
一般的視点が本当にこのスレの住人の幸せを願うなら、苦しみの共有と言う逃げる場所を作っちゃ駄目だと思う。俺は子供がいないから偉そうな事は言えないけど、突き放すって事も父親の愛情なんじゃない?

515 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 00:13:24.93 ID:+dMJiJ33

一般氏はフナ釣りの装備で回遊魚を取ろうとしている訳だ。
まかり間違えて、釣れる時もあろう、ただしまかり間違えてだ。
そんな場面で、腕も経験上も関係無い。泳ぎの早い回遊魚に対応した装備のヤツが必ず勝つようになってる。嘆いてばかりでもしようがないだろ?

アンタもそれなりの装備と準備をして、備えれば良いだけの話だ。ゆー氏の言わんとする事がまさにそこだろ。
魚はなんぼでもいるんだ、備えて対応すれば良い。収入を増やしたいならな。魚釣りは、魚の‘いるトコ’で釣るべきだろ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 00:16:01.06 ID:K8aK/vsO
麦さんにちょっとしたアドバイスをしよう。
君は2ちゃんでは、「なるほど」「そうか」
こんな感じの短い単語だけ書き込みするのがいいだろう。
君のレスを見ると誰もが矛盾を感じるはず。
それに気がついていないのは恐らく麦君本人だけだ。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 00:31:10.94 ID:ckg2JuHf
鍼灸師はとても厳しいし、社会構造の中で、ひどく圧迫されているのは事実だ。
まっとうに、こつこつと真面目に努力してきた鍼灸院が社会構造の中で潰されていくんだ。
つらいことだ。






518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 02:44:54.36 ID:LvYHu8Zi
治らなかった腰痛はないなんて平気で言える人間を
私はどうやっても信じる事は出来ない。
みんなは>>421の発言についてどう思ってるのかな?
人間の身体、甘く見てない?

519 :梅安:2011/09/14(水) 06:58:55.93 ID:WkGPHRmI
臀筋治療する時に腸骨に沿わせる刺針は苦労するよ
1、中臀筋に浅く打つ→届いてないから全然効かない
2、中臀筋にそこそこ深く打つ→アクティブになりかえって痛いかもしれん
3.中臀筋が付く所目指して腸骨に沿わして打つ3寸以上→痛くて困難だが当たれば
改善の可能性が、、、

さぁどれを選ぶかで治療院の将来が決まるぞ
君らならどうする?

520 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/14(水) 07:49:07.84 ID:S1oUFdHC
>>518
普通の手段(敢えて手法とは書かない)では無理でしょうな。w
>>519の梅安さんがいいヒントをくれてるよ。
但し、オレはちょっと違うけど。

出来ないものを可能にするには、それなりに開発しなきゃいけないわけだ。
開発をしても、それがどういう根拠を持つか確認してからじゃないと一般販売までは行か
ない。
でも、一時期は一般販売はしてたんだよ。
ちゃんとした業者の流通ルートに載せてね。
混合診療が解禁になって、開発費が回収出来るようになってから一般販売は辞めたけど。

つまり、同じものを君たちか業者が開発出来ない限り、この手法は採れないということだ。
これがウチのアドバンテージの1つだね。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 07:52:46.66 ID:z+557Gv5
>>493
あんたもそうだろうが。てめぇだけ違いますみたいに言われてもな。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 08:17:52.46 ID:r1tUA01Q
2、かな太ってない人で2番2寸がいいところだろうね、1と3は効果や危険性の面で
やってはならない、梅安さんは多分3、だと思いますがそれはまさに
邪道で「当たれば」なんて臨床を知らない人の言です、もし違ったら
梅安さんすいません。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 08:21:58.30 ID:J4L4FcAk
>>519
3にします。それは3が正解の様な気がするからです。
しかし、そもそも臀筋治療とは何かが分かってません。
臀部の痛みですか?または腰痛と関係しているのでしょうか?




524 :一条:2011/09/14(水) 08:46:33.43 ID:tOsWvlSS
>>519
ウチ、あはきだから2と併せてあん摩するー

ω・`)

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 08:46:55.61 ID:mXQ+hYUF
>>518
世の中さ、色々な人間がいるんだよ。可哀相な人間もさ。気にする事ないよ。

526 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 08:56:29.05 ID:lFb1VNoi
>>521
俺の名前検索してみなよ

527 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 08:56:38.77 ID:DYDhSTaU

>>519

根治療と言うなら、どれも選択しない。

ただの痛み取り、症状取りだけになってしまう。


慢性化している場合、そこだけではなかなか取れて来ん。

メインの支配神経はL5で、筋肉でアプローチしたいのならば、
協力筋、補助筋、拮抗筋にも目を向けないといけない。
治療家ならそこに着眼しないとな。

梅安氏のもっともらしい引っ掛けだ、
みんなのレベルを計っている(笑)

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 08:57:31.81 ID:J4L4FcAk

上のオーソさんの記述はすごい。大変重要なことを言っていると思う。
流石だね。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 08:58:56.35 ID:J4L4FcAk

あ、>>513>>514

ね。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 09:00:37.80 ID:J4L4FcAk

あ、>>513>>515だ。



531 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 09:11:42.70 ID:lFb1VNoi
みじめ弁当公開して湯の「腰痛全て治す」発言に「これでこいつの底が知れた」
と呆れて、麦にブチ切れた、これらの発言をご高説と感じるなら
小学校から履修しなおしたがいいかもしれん。

532 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 09:17:22.78 ID:lFb1VNoi
>>527
そんなにたいそうなことか?
必ず腸骨にそわせなきゃ・・・とは思わんが

体位決めて、鍼長いんだからテンションかけやすいし、鍼にちょいと細工(おまえもやってるだろ?
やってたらあえて細かく言わぬでよい)して、難しくないでしょ別に。
危ないものもないし。

533 :一条:2011/09/14(水) 09:19:34.17 ID:tOsWvlSS
>>527Oチャン

>>519は3つのうちどれを選ぶかだよ
それに鍼打つならとりあえず打つだろうし
その打ち方じゃないん?
ω・`)

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 09:24:03.89 ID:/ukU6+1R
こんだけ語ってる奴らでも暇なんだからなww

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 09:39:29.82 ID:J4L4FcAk
  ↑

別に茶化しはいいから

536 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 09:41:54.19 ID:lFb1VNoi
>>534
メチャ暇でもないのよギリコれ位なら書ける
ほれ

昨日PM http://uploader.sakura.ne.jp/src/up57578.jpg
  AM http://uploader.sakura.ne.jp/src/up57579.jpg

不器用だからあんまり人数できないけど・・・

537 :梅安:2011/09/14(水) 09:49:04.10 ID:o+vnanlw
オーソ殿まぁまぁw
ベクトルが治すなら正しいのは3
1はやるだけ時間の無駄、2は>>524のようにしてるのが殆どではないかと思いますが
根治には至らない
ただし3をやろうとおもえば大前提として最低限一次痛を無くさなきゃ
受け付けてくれないです
大腿の前面が緊張していれば鼠径部には隙間があるはずというか
緊張してない例などないはずで程度の問題だが
その隙間(股関節軽度屈曲)を維持するために臀筋も大腿も緊張させて
それを維持してることを忘れてはならない。
このスレでは患者に金がないという前提で話を進める
医療経済学的な側面からいえばここを治療するために周囲の筋、関節可動域
を考慮しながら治療計画を立てるのが筋だけども貧乏ならできない
じゃあやめろというのかと言えば断じて結果は出さねばならぬ
先の隙間を考慮しなくてもいい姿勢で3を行うと同時に
患部までの皮膚面からの距離を少なくする方法でかつ痛みに対して
軽減される姿勢で打つ。
といってもクッションを入れるなんてのは愚の骨頂だから
ここは最低限3寸以上、可能なら4寸クラスが必要になる
針もコントロール考えたら8番以上が必要
できないなら骨に付く部分のトリガーはとれないから
先延ばしになる。


538 :一般的視点:2011/09/14(水) 09:52:37.06 ID:QW7Cgtjk
いつも暇だから、
たまに混雑すると疲れるね。
暇慣れするとダメだね。
まあ、混雑と言っても午前中だけだけど。
午後は昼寝だ。

539 :一般的視点:2011/09/14(水) 10:18:45.45 ID:QW7Cgtjk
>>537
梅安は目玉焼き一つ作るにしても、小難しく考えそうだね。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 10:29:57.11 ID:J4L4FcAk

お、おれが正解だったぜ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 10:31:15.89 ID:J4L4FcAk
>いつも暇だから、
>たまに混雑すると疲れるね。

そんな早くからやってるの?

542 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 10:43:07.34 ID:+dMJiJ33

>>523

>しかし、そもそも臀筋治療とは何かが分かってません。
臀部の痛みですか?または腰痛と関係しているのでしょうか?


ハハ、素人スレで散々暴れながら書いたがな。あそこの住民なら、きっと君以上に腰痛と神経痛に明るいぞ(笑)
もっと、学問と経験、修練を積みなさい。今日かいた恥は君を一歩前に進ませる大きな原動力になる。

そして、君にエラソーに言う事で私自身も気づく。

543 :一般的視点:2011/09/14(水) 10:47:29.64 ID:QW7Cgtjk
>>541
たぶん、察しはつくと思うけど、いつも暇だから深夜まで2ちゃんできる。
そのせいで、朝、弱いんだ。
8時半頃からだけど、いきなり2人来ると疲れる。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 11:35:45.21 ID:j1qhQ5WP
鍼灸の生きる道は保険推進しかないと思っています。
医療は保険が前提なんです。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 11:52:18.80 ID:9Iq9dPdH
ところで、癌の痛みを鍼で緩和させてる先生はおられます?


546 :梅安:2011/09/14(水) 11:54:44.90 ID:o+vnanlw
>>539
上っ面すら書いてないんだが
これだけでも本気で書き出したら相当なテキストになるよ
大事なことはケースバイケースで頭で演算しながら
当院だと6台あるベッド各々違う愁訴を同時に演算するから
相応のCPUが必要。訓練しかない

ちなみに目玉焼きなら片面、黄身がねっとりした程度
味付けは岩塩と胡椒

547 :まっさじ:2011/09/14(水) 12:00:44.66 ID:0IG9s2C3
俺は、鍼灸は途中で諦めて、マッサージだけで食っています。
それにしても、不景気だね。
たぶん、今年の年収は、17万×12で、200万ぐらいになると思う。


548 :まっさじ:2011/09/14(水) 12:10:03.89 ID:0IG9s2C3
>>544
俺は、鍼灸やマッサージに保険を使う事は、反対します。
もう、日本には、お金がないからね。
実費で稼げない人は、業界を去るしかないと思う。
俺も、年収150万を切ったら別の仕事をするつもりです。

549 :一般的視点:2011/09/14(水) 12:21:33.03 ID:QW7Cgtjk
保険というのは、いざと言う時の備えだからね。
皆がマッサージで保険を使ったら、それは保険ではない。
本当は、健康保険料を安くして、自費でやるのがベストなんだよね。
常に保険財源が少し余る程度にしておかないと、いざと言う時にどうしようもない。


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 12:25:11.57 ID:+/YTNQZm
>>537
技術論はスレチになると思うので控えたいとこだけど、いくつか質問があります。

>3をやろうとおもえば大前提として最低限一次痛を無くさなきゃ受け付けてくれないです

一次痛とはどの時点で発するどんな痛みですか?
普通は切皮痛以外に痛みは出ないと思うが、いわゆる響き感とは違うのかな。
「痛えー」と感じる様な痛みだとかえって緊張度が高まると思うのだけど。

>先の隙間を考慮しなくてもいい姿勢で3を行うと同時に…かつ痛みに対して軽減される姿勢で打つ。

伏・仰・横、具体的にはどんな姿勢でどの方向からどの方向へ向けて打つのですか?

>最低限3寸以上、可能なら4寸クラスが必要になる 針もコントロール考えたら8番以上が必要

現実問題として3寸以上、8番以上の鍼は特注になるだろうから一般的ではないと思う。
そこで、姿勢にもよるけど通常でも買える2寸5番辺りを使い、
→←の様に両側から打つのではだめなのかな?

551 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/14(水) 12:41:15.35 ID:xBN8i7Pe
>>550
横から失礼。
一般的ではないからいいんじゃない?
そういう鍼を特注で作ったとして、使い切れなきゃただのゴミだし、使い切れるなら他にない
ものとして差別化が出来る。

552 :梅安:2011/09/14(水) 12:42:37.74 ID:o+vnanlw
切皮の痛みですよ
ただしこれを無くすには筋膜の緊張を落としかつ軽度「短縮」状態じゃないと
上手くいかないですよ
姿勢は一応秘密にしてますが来院されればやります
ここで中途半端に垂れ流したくないのと考える余地も必要だから
針の長さに関しては一般的か否かではなく必要かどうかで
必要があればディスポも作ってもらってます。
>→←の様に両側から打つのではだめなのかな?
ちょっと意味がわからないんですが
腸骨に当てて転向させて骨を感じながら刺入しないと効きません
というか効いていたというのが幻想だとわかります。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 12:47:47.53 ID:3zqQOhMy
>>544
その為には、業界は纏まらなくてはならない。
しかし、業界の集結は絶望的。
よって、事態は君の願いとは反対に向かう。

554 :一条:2011/09/14(水) 12:52:24.75 ID:tOsWvlSS
>>552梅安先生

2と手指を使ったらダメなの?
パルス併用とか

梅安先生も筋緊張取る為に鍼してるみたいだけど、がんばればあん摩も効果あると思うよ
ω・`)

555 :梅安:2011/09/14(水) 13:04:42.19 ID:o+vnanlw
結局問題になるところは簡単にいえば骨に付くところなんで
骨盤に当たるまで刺入するにしても垂直にあたるだけでは
全然効果ありません
骨にあたるまで入れたという自己満足でしかないのです
やるならば着いている骨面にそって入れないと目的の得気は無いし
その後の緩み具合も別物です。
パルス併用も別に構いませんが優位性がそれほどあるかと言えば疑問です
置針時間とどれくらい当たっているかが問題になります

揉みは針の手技にもあるのでしますというか
筋膜の緊張落とす方法(短時間で)が分かれば
治療はずいぶん変わりますよ
患者が痛いかどうかで身構えないし時間がなければ
筋膜緩める→ストレッチ(拮抗する側から主に行う)で
少しは愁訴の低減も行えます。
筋膜の緊張が高くてパンパンの状態でいきなり深部まで
治療を受け入れはしません。
この辺を考えて欲しいわけです
当然収益性に直結するんですよ

じゃランチ行ってきます

556 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 13:11:12.06 ID:+dMJiJ33

ここでは技術論は控えた方がいい。
一条はんも控えんかいな(笑)

557 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 13:18:51.22 ID:lFb1VNoi
あまりに貧乏くさかったので肉入れた・・・でもマズそう
http://uploader.sakura.ne.jp/src/up57594.jpg

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 13:19:11.15 ID:lcQzlvmQ
「鍼灸に大した技術は無い」と言い放って、いざ技術を教えられると
「目玉焼き一つ作るにしても、小難しく考えそう」とふてくされるんだもの
まるで悪童

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 13:23:06.48 ID:J4L4FcAk

>>542
腰痛に明るくなりたいです。肩こりは少しは自信があるのですが。
もっともっと勉強しなきゃダメですね。

560 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 13:24:42.34 ID:+dMJiJ33
>>544

オマケ鍼はおろか、鍼灸に保険が効くなら私は絶対行かんよ(笑)
骨接ぎは傷病名が、骨折脱臼だけに限り、保険適応にすれば良いんだが、厚労省が無能な馬鹿で有る限り無理だろう。
打撲捻挫は限定期間だけ、保険適応にすれば良いだけの話だ。
法律がザルで、傷病名申請が打撲捻挫挫傷しか無いんだから、何でも捻挫と言う言葉尻だけで骨接ぎを責めるのは酷だ。

561 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 13:27:24.80 ID:lFb1VNoi
揉みでは限界があるし労力と時間が・・・
深部筋筋膜の緊張を取るのに難しい上に時間も労力もかかるでしょう?

切皮痛はどんだけ鍼が太くても無くす方法はある、がそれは言えない
運針痛もかなり無くせる

562 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 13:30:38.63 ID:+dMJiJ33

>>559

技術論は辞めようと言うたんだが(笑)
過去にチェーン店院の茶髪のあんちゃん僧帽筋直圧は後戻り出来ない最低なことと言及したが、
まさに僧帽筋の筋腹が凝る痛いと言えば、君はどうするんだ?
脚色は必要無いから、やっていることを書いてみたら。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 13:32:32.50 ID:z+557Gv5
いいじゃん、どしどし技術論展開しろよ。
その方がためになる。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 13:42:40.68 ID:z+557Gv5
>>558
その通り、無茶苦茶だな。癒し専門のようだから技術論には
いっさいが興味ないんでしょうな。ま、癒し専門でやるのも自由だからね。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 13:50:45.61 ID:n3Umcb6y
>>548>>549
ハゲ道
保険料も年金も所得税や消費税なんかから捻出して、
健康診断義務化して、診断結果に保険証を同封すれば良いと思う。

>>560
うちの近所には骨接ぎと呼べる柔はもはや残っていないので言わせてもらう
(屋号に接骨がつくとこもないんじゃないかな。整骨銀座状態だ)
確かに法律がザルで役人が糞だけど柔のモラルのなさは異常
つか、傷病名申請が打撲捻挫挫傷しか無いのは
保険取り扱いがそれらしか認められていないからなのでは?
骨折と脱臼は緊急時以外は医師の同意が必要だったよね?

>>561
感覚に頼るところの大きい技術を言語化するのはむずかしいよね
魚を下ろすのと一緒で数をこなすのが近道としか

566 :一般的視点:2011/09/14(水) 14:06:32.66 ID:QW7Cgtjk
鍼の技術論ねえ。
鍼、按摩なんて数こなして自然に覚えるだろ。
人からアレコレ言われて覚えるものじゃない。
自分が得意な事は、誰でも誇張しやすい。

俺の感覚では、技術的な話はせず、
「鍼なんて簡単だよ」と言っている人の方が怖いかな。

まあ、正直、貧困化で技術でどうこう解決できる訳ではない。

567 :一般的視点:2011/09/14(水) 14:09:43.82 ID:QW7Cgtjk
それに、このスレで技術論はないだろ。
貧困化、過当競争の話をだらだらしてほしいね。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:11:05.36 ID:J4L4FcAk

>>562
五十肩は別ですよ。
ほとんどの人が抱える肩こりです。
すいません、流石に核心的なことはここではいえません。
ただ肩井へはやってません。余計に凝ることがあるからです。



569 :一般的視点:2011/09/14(水) 14:11:15.87 ID:QW7Cgtjk
あの弁当の人は元気かな?
野菜が入って無かったけど大丈夫?

570 :開院25年:2011/09/14(水) 14:17:15.59 ID:brfy0Kx8
皆さんは>>555を高度なテクニックだと思うでしょうね特に経験の浅い人には、
でもこの様な話は講師の為の(即ち収入目的)講習会や勉強会等で幾らもされて
います、そして多くの場合再現困難な太く長い針を使います、もし苦情が来ても
それはやり方が違ってたよと幾らでも逃げられるので、皆さんは決して真似
しては駄目です、梅安の書く程度の事は少し勉強すれば誰でも尤もらしく
書けます、彼が院を開いて居るとしたら昔は景気が良かったので随分流行った
と思いますが暇になった今、昔の良かった時が忘れられないので仮想繁盛院
を書いているだけです。


571 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 14:18:20.75 ID:lFb1VNoi
>>569
弁当の人は俺ですから(;´Д`)
今日のは少し贅沢で、でも舞茸しか入ってませんが・・・

微妙に優しので困る・・・

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:22:06.00 ID:jTmdtNwh
スレチ申し訳ありません
この現象を説明できる方いませんか?

頭いい人ちょっと来てくれ
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1315976607/

573 :梅安:2011/09/14(水) 14:23:31.87 ID:o+vnanlw
>>956
患者が貧乏で金が無いのに結果は出さなきゃならんという設定をしてる
正にあなたの言うことだろう?
金はなくともなおさなきゃならないから最低限の手数で
最大の効果をださなきゃならなない
それに慣れたら払いのいい患者は更に治療が進むんだよ
そういうことに頭を使わなきゃどこに使うんだ?
私はやればやるほど患者のの要求が高くなるから
楽勝になることなど全然ないぞ
いつから針は簡単になったんだ?
>>568
肩関節周囲炎で腰や頚部抜きになんとかはならんよ
そもそもなんで肩が悪くならざるをえなかったのか考えましたか?
年とか言っちゃいかんよ子供でもなるから

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:39:11.27 ID:mXQ+hYUF
>>568
もったいぶらないで核心部分を教えてくれよ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:45:29.11 ID:J4L4FcAk
>>573
肩関節周囲炎に関しては情けないですが、現在はスルーです。
と、いうのはそれは所謂五十肩と判断してるので、対処法は時間しかないと考え
たからです。(ほっとけばいずれ自然に治るもの)とこらが、最近自分が
軽いそれになりかけたのです。(腕を水平に上げると痛い)
そして試しにとTPを探り、しばし押圧をしてみました。
そうしたところ、完全とはいえないまでもかなり痛みが軽減したのです。
そしてそれは継続的な効果が認められました。
正直言ってちょっとショックでした。何故かというとこれまでTP理論に懐疑的で
あったからです。以上のことがあって研究や学んでみる必要性はあるのではないだろうか?
と考えるようになりました。これまで癒し一辺倒でも良いとは思っていたのですが
(癒しとはいっても、一種のトランスを誘発させそれは自律神経系の安定に
とても有益であると考えています)しかしそれだけでは患者(お客)のニーズを
より満たすことが困難である、または必要であると最近考えるようになってきたのです。



576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:51:42.49 ID:J4L4FcAk
>>574
もったいぶっているわけではないですが、勘弁してください。

それしか取柄がないもので。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:53:47.99 ID:tOsWvlSS

ω・`)うはww

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:59:06.40 ID:j1qhQ5WP
>>553
纏まるには師会の人数率増しが必要だけど、同意書問題で保険が使えないから入会のメリットが少ないという状況。
>>548
未病治や医科の無駄な医療費を抑えるため鍼灸保険を推進するのです。
そういえば国が億単位の金だして鍼灸の研究が開始されたがその後どうなっているのだろう。
>>560
管理柔だけで請求できて無資格雇い放題なのも問題。
鍼灸が受領委任になっても、管理鍼灸師なんて作ったら駄目だろうね。

579 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 14:59:36.18 ID:lFb1VNoi
>>575
臨床的には肩関節周囲炎=五十肩と語らないほうがいいんじゃない?
本症例はペインフルアークサインがあるようなので、単純に「棘上筋腱炎」
とし、少々雑かもしれんが「五十肩=腱板炎以上 」で良いのでは?

今回の棘上筋腱炎、所謂肩関節周囲炎はシンプルかつ初期症状であるため
単純TPでも奏効するし経筋でも治ったのでは?

あ、語っちゃった。
TPと経筋の関連性も微妙なものあるし、そうショックを受けることでも・・・と。

580 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 15:03:36.76 ID:+dMJiJ33

>>575

>(腕を水平に上げると痛い)
そして試しにとTPを探り、しばし押圧をしてみました。
そうしたところ、完全とはいえないまでもかなり痛みが軽減したのです。
そしてそれは継続的な効果が認められました。


これこそ放っておいても取れる類いだろ。
三角筋か?停止部位を前後にこすっても取れる。棘上か?大結節にコンパチで叩いても取れる。
四十肩五十肩はそうはいかんがな、ローテーターカフとは良く言った(笑)答えが書いてる。

肩凝り解消を教えられんと言っても、胸鎖関節、肩甲骨と2頭筋長頭結節間溝位が関の山だろ。
そんなんだけでは持たんし、自費院なら来ないだけだがな。保険やから来るだけの話で。

581 :一般的視点:2011/09/14(水) 15:13:01.64 ID:QW7Cgtjk
五十肩は治らないだろ。

582 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 15:14:10.51 ID:lFb1VNoi
>>576
得意技はだーいじにしてください
伸ばせば、それ一本で食っていけるもの

梅なんか整形外科疾患に特化してるっしょ、TPだしね。
「TPだから整形外科疾患ってふざけんな!鬱も他もjvんj><ふじこ」とか
怒んないでね、見たわけじゃないが鬱は信じるから。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 15:15:05.42 ID:9Iq9dPdH
梅安先生、オーソ先生、その他の先生。
スレタイをよく読んで適切なスレに書きこんで下さい。


584 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 15:17:33.67 ID:+dMJiJ33

顧客は最初の入り口で分かれてしまう、保険院か自費院で。
自費院から保険院への乗り換えは頻繁に(永続する)あるが、保険院から自費院へは、単発や数回程度はあってもほぼ永続しない。
後者の場合、最初から顧客の治療難易度が高い。保から自への入れ替わりが無い最大の理由がこれだ。
紹介で自費院に来る顧客に聞けば、例外無くあちらこちらに長年通い倒している。そして例外無く慢性期へ入り、難治性になってるにも関わらず、たった数回で結果を出せと言う。
そんなことは出来ないと言っても、前に通ってた○○院は保険も効いて安いし、長時間丁寧に‘見て’くれて揉んでもくれたと(笑)
ここは治るんでしょ?だから高い自費なんでしょ?と こう来る(笑)

こんなスパイラルに陥れば、術者が不幸過ぎる。
ハッキリ言って客の程度や意識レベルが低すぎるのだ。そんな場所では保険チェーン店院が馬鹿みたいに流行る(笑)

585 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 15:21:46.90 ID:lFb1VNoi
>>583
反省する

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 15:21:56.37 ID:nExjHYWR
>>580
可動域がかなり減少し夜間痛も酷い50肩とかってかなり時間がかかるし
俺は諦め状態なんだけどさ。
オーソ氏は何回くらいで治せるの?
梅安氏やゆーさん氏にもおなじこと聞きたいな。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 15:26:50.82 ID:nExjHYWR
>>584
真理をつく書き込みだね。
一回360円の保険院と一回5000円の院なら10倍効かないと意味ないし
クレームだって感覚だからね。
立地が大事ってことかいな?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 15:32:05.97 ID:J4L4FcAk
>>580
一ヶ月以上痛かったのですよ。それだけに、おぉーっと思いました。

>胸鎖関節、肩甲骨と2頭筋長頭結節間溝位

ブブー。外れです。

>>582
ありがとうございます!励みになります。


>後者の場合、最初から顧客の治療難易度が高い。保から自への入れ替わりが無い最大の理由がこれだ。
>紹介で自費院に来る顧客に聞けば、例外無くあちらこちらに長年通い倒している。そして例外無く慢性期へ入り

なるほどね〜説得力ありますね。

>>583
了解です。

あ〜暇。今日はまだ一人。やってられないっす。



589 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 15:39:19.11 ID:+dMJiJ33

>>587

カツオの一本釣りに行って、たまたまイワシが掛かったようなもの。
そんな場所なら、最初からイワシ釣りの準備と装備で備えれば良し。
魚に対して、釣り人が多過ぎる?(スレタイ通り)
仕掛けや餌に工夫がいるだろうし、色んな事をしても徒労に終わる場合もある。凪が悪かったり、天候不良、赤潮の発生等もある。
どうするか?釣り人が腐る前に時間的資金的余裕があるうちに、より良い条件の漁場に行くしか無いだろう。余裕が無ければ、自らを詰めるしか方法が無いがな。
魚も馬鹿では無いから、魅力的な餌にしか食いつかんと言うのを、この釣り人は理解していない。賢くて理解したなら、ただちにアクションを起こすだろう。
過去にしがみつくから泥沼に嵌まるだろう。みんな俺だけは俺だけはと言いながらな。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 15:47:00.57 ID:J4L4FcAk

自分が患者、客だと考えたとき、果たして自分は自分のところに行くのだろうか?

と自問をしてみる。

これ、微妙なんだよな〜だからダメなんだな。

結局、本当は答えが自分で分かっているんだもん。



591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 15:53:11.46 ID:EOJ8t5uN
利用者にとり、保険院や自費院やら混在しておかしいです。
自費と保険の金額差がありすぎます。
技術の前に利用者を混乱させるようなはり業界が
変わらなくてはならないのではないでしょうか。
こんなよく分からない医療なんておかしいですよ。
病院でそんなことないでしょう。
恥ずかしくないのでしょうか。


592 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 15:55:50.07 ID:+dMJiJ33

>>587

自費院での1番賢いやり方は、自分の絶対的に得意な疾患疼痛の紹介患者だけを受ける事で、
得意外のモノは最初から一切診ない事だ。ここでスケベ根性で診だすと、必ずオコゼみたいな事件屋を引く(笑)
私には出来ません、すみません力足らずでと言えば、その場で舌打ち位されるが、文句は他所で言わない。なまじ触ってしまうから、文句を言われたり、悪評が立つ。悔しさを胸に勉学に励むも良い。
そんな自費院なら格段の場所なんか要らんだろう。
保険チェーン店院はほぼ流行るよな、市場調査を徹底しているから。我々もすぐに物件とか飛びつかないで、色んな角度から吟味すれば良い。

593 :まっさじ:2011/09/14(水) 16:07:34.88 ID:0IG9s2C3
>>591
鍼灸接骨院では、鍼灸治療をしても、捻挫で保険請求する場合があるから、
患者も混乱するかもね。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 16:08:48.56 ID:j1qhQ5WP
>>591
しかも、料金の広告もできませんからね。
違反しているところが多いですが。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 16:11:39.75 ID:nExjHYWR
いっそ柔整も整形の運動器のリハも鍼灸マも全部保険撤廃しちゃえばいいんだよね。


596 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/14(水) 16:12:42.02 ID:xBN8i7Pe
>>586
可動域制限か?
ウチでは珍しく「毎日来てくれ」っていう奴だな。
っていっても毎日来る奴は稀だが。w
患者自身が痛くて動かさないから、いつまで経っても腱板バランスが改善せんからな。

それに、可動域制限が酷い場合、挙上方向も3通りに分けて改善していく。
じゃないとそれぞれ関節は違う動きをするからね。

夜間痛に関してはサッサと終わるかな?

新鮮例だと初期処置が1〜2日で、そこから状態を見て可動域訓練をしていくな。
患者の努力にも依存するが、2ヶ月が目処だね。
あっちはさほど神経を使うもんでもないし。

597 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/14(水) 16:17:36.98 ID:xBN8i7Pe
>>591
病院・・・というか医師会が混合診療を固辞しているからね。
但し、実費での処置もあるよ。
巻き爪矯正とか。

中にはアロマテラピーなんかもあるらしいし。w

598 :梅安:2011/09/14(水) 16:31:41.81 ID:o+vnanlw
>>582
IBS、NUDは伸びるぜ〜

599 :一般的視点:2011/09/14(水) 16:36:20.46 ID:QW7Cgtjk
それにしても、ここまで盛り上がられると本題の話しづらいね。

本日、36歳独身男性鍼灸師。
売上 7000円(快挙)

中年女性、駅前開業、鍼灸整体エステ
来客1人

地方開業、鍼灸整体師、20代後半
「あいかわらずですよ」(3人以下だろう)

以上

600 :一般的視点:2011/09/14(水) 16:49:53.37 ID:QW7Cgtjk
俺の目的を思い出して欲しいんだけど。

鍼灸、柔、整体、あまし等は、簡単には食っていけない。
もうダメと思ったほうがいい。
平均年収も低く、どの組み合わせでも貧困化、過当競争は避けられない。
全部あっても貧困、むしろ、大金失い歳を食うだけ(=貧困独身人生)
一つにこだわっても貧困。
極々一部しか食っていけない。
そもそも、このご時勢で自営業が自殺行為に近い。
その事実を知る事。
人生没にならないように警告する。

過当競争には反対だ。
業種間の競争も所詮は低所得者同士の醜い争い。
保険の有無はどうでもいい(不正は良くないと思うけど)
資格の有無もどうでもいい

ここにあるのは、貧困と苦労だけ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 17:03:36.57 ID:iyfs/H5y
>>591
病院もそうだよ、普通に健康診断してください、っていったら自費

自分がしてほしい検査にあわせて、よくのどがかわくとかいえば、

保険適応、いぼとってほしいと言えば自費、

いぼが癌じゃないか気になるといえばとって検査、で保険適応などもろもろ。

602 :梅安:2011/09/14(水) 17:04:02.97 ID:o+vnanlw
IBS,NUDはどこも満足に結果出てない
当たり前だが
いい市場なんだがなぁ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 17:16:26.66 ID:3zqQOhMy
五十肩は類症鑑別チャンとしないと、えらいもの見落とすぞ。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 17:21:17.04 ID:iyfs/H5y
断裂か?主要化?

605 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 17:23:06.95 ID:+dMJiJ33

>>602

的確な判断、完璧なアジャストメントが出来るカイロ屋なら
何てことは無い。
うちらの業界では腰痛クビ痛に次いで多い疾患だ、得意分野でもある。
ただし、これも手遅れになってしまっていたら対症療法に成り下がる。
例えば、安定剤の類いを長年飲んでいると起立筋がパンパンに張ってくる。
ここで起立筋群を強直圧でもしようものなら、既往症(頭痛や不眠症、不安症、鬱、胃炎、胃もたれ)まで劇的に悪化する。
余計にパンパンに張る→又強直圧する→更にパンパンに→以下延々と繰り返した後、紹介で自費院にやって来る(笑)数回で治せとね。
一種の反射であり、関係無い事を立証する為に、起立筋群には一切触らず、ものの数十秒か数分で弛緩しだす、恒常的に。

>>603

呼吸器疾患か循環器。

606 :梅安:2011/09/14(水) 17:24:29.17 ID:o+vnanlw
五十肩の治療で大事なことは
1、なんで五十肩にならなきゃいけなかったかと
2、如何なるポジションで治療するか
それに集約されると思うんだが
1”どういう流れで肩に負担をかけ続けてるか
他にある問題を含め治療の流れを決定するにも
経済的な問題から何を優先するか決めなければならないから
2”痛みの出るポジションで治療にはならんから
これは結構悩むとも思うよ
肩下枕で肘関節屈曲じゃダメだから


607 :梅安:2011/09/14(水) 17:29:47.66 ID:o+vnanlw
大腰筋の腹控側の筋膜上にトリガーが認められる
しかも横隔膜の下の辺りだよ
腹側からアプローチしないと止まらないが
それ以外にやっておくべきことが多いから事前の手間を掛けなきゃいかん
針は基本3寸3番で置針。


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 17:42:03.13 ID:3zqQOhMy
>>604
断裂で正解。
こればかりは、観血療法適応。


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 17:57:03.32 ID:J4L4FcAk
>>605
>安定剤の類いを長年飲んでいると起立筋がパンパンに張ってくる。

それって本当ですか?

610 :一般的視点:2011/09/14(水) 18:16:46.94 ID:QW7Cgtjk
たとえ、そういう現象があってにしても、
患者の前では言わない方がいいんだよね。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 18:23:39.28 ID:nExjHYWR
>>600
貧乏自慢すればいいのかな?


612 :一般的視点:2011/09/14(水) 18:26:02.64 ID:QW7Cgtjk
>>611
大歓迎だよ。
治療の話をしても、一般の人には分からないからね。
できれば他でやってほしいな。
まあ、多少はいいけど。

613 :大様:2011/09/14(水) 18:34:06.69 ID:J4L4FcAk

今日は二人です。
一般さんは?



614 ::2011/09/14(水) 18:49:04.80 ID:ipJPvGCf
>>612
お前が貧困の例として挙げてる36歳独身男性鍼灸師の毎日の方が俺としては気になる。
女性とか年寄りの場合、旦那の稼ぎが良かったり、年金で悠々自適だったりするから貧困論としては参考にならないんだよね。
36歳独身男性鍼灸師の場合だと、普通は自分で稼がなきゃならない年齢だから、遊び半分でやってる事はないだろうから、貧困の例としては最適なんだよね。
長々と貧困貧困言ってないで、リアリティのある事実を書いた方が貧困を訴えられると思う。
それに2ちゃん住人はいい意味での駄目人間が大好きだしな。

615 :一般的視点:2011/09/14(水) 18:50:26.69 ID:QW7Cgtjk
たぶん5人になる。
今日は珍しく多いね。

616 : ◆adumJdlxFPTQ :2011/09/14(水) 18:56:15.89 ID:3rOx+EWq
食う飯にさえ事欠かなければ貧困ではない、と思っている俺は裕福か?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 18:58:00.50 ID:m+cwyYpR
技術論を引っ張るなら他でやる方がいいな。
それようのスレがあるわけだからな。

618 :一般的視点:2011/09/14(水) 19:12:48.97 ID:QW7Cgtjk
>>614
彼はまじめで素直な男だよ。
彼女にフラれてね。
はっきりとは分からないが、貧困が原因で失恋したのだと思う。
開業当初は2,3年で収入が増えたら結婚すると言っていたよ。
梅安に笑われるかもしれんが、彼にも公務員試験を勧めたよ。
だめだったね。

619 :梅安:2011/09/14(水) 19:13:15.53 ID:o+vnanlw
論を引っ張りはしないけど
技術軽視は如何かと思ったから提議したんだよ
スレ違いなら申し訳ないと思う
ただ技術=商品=飯の種だから
これが軽視されるのはとんでもない話だと思う。
どんな事するのか大体知りたかったから
どんな技術が売れるのか
またはどうすれば売れるのか

これが現在貧困だと言ってる人には内容の細さはいらんけど
こんなことすれば食えるのか位は知ってもいいと思ったから
というかできなきゃ食えないだけども
最初は受動的に受け入れ能動的に導かないといけないと思うし
まぁそういうことも含めてとりあえす飯が食えなきゃダメだろうと
患者はメタメタ多いのに投げたようなこと言うのもどうかと思うしね


620 :一般的視点:2011/09/14(水) 19:30:15.07 ID:QW7Cgtjk
仮に技術が大事だと知っても、
毎年、数千人の貧困、無職が発生している。
まずは、ガツーンと平均年収を公表し、貧困の現状を暴露した方がいいって。
俺でさえ、技術があれば食えると言われても、平均年収がここまで低ければ引くよ。
逆の立場になってほしい。

俺はクリーニング屋になるぞ!!と思う。
クリーニング店の年収はどのくらいか?将来性は?

そういう話でしょう。

クリーニングは技術さえあれば食える?
洗剤は●●より、こっちがいい。
別な人がそれではダメ、水の量だ。温度だ。

そういう話されてもね。
分からんでしょう。

クリーニング店経営36歳。
年収120万円。廃業予定。
厳しい。もうダメだ。

この方が参考になるでしょう。

621 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2011/09/14(水) 20:36:14.94 ID:I8wWMsKF
柔が貧困というけれど職場前の接骨院は繁盛してるんだよなぁw
要は繁盛してる柔が貧困貧困とここでネガキャンしてるだけなんだろ

622 :大様:2011/09/14(水) 20:45:41.47 ID:J4L4FcAk

半径2キロ以内に接骨院が10軒ある。よく調べてないので分からないが

おそらく、電気ともみもみ一時間ほどで500円ぐらいなんだろう。

しかし思うのは、なんでも捻挫で保険はよいとしても、なんでそんな安く

やってるんだろう?

このぐらいなら行政も目をつぶってくれるだろう・・・

そんな目論見があるのだろうか。



623 :大様:2011/09/14(水) 20:49:50.82 ID:J4L4FcAk

大様は整形も嫌いです。なぜならなんでもヘルニアにしちまう先生

が多いからです。うちにくる多くのお客はヘルニアです。

だそうです。健常者でもヘルニアの人はいくらでもいますと

ちゃんと説明しているのだろうか?



624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 21:01:18.39 ID:3zqQOhMy
>>261
貧困だと決め付けているのは、視点だぞw
私は柔整だが、視点に柔は省いてもらっていいよ、と言ったのだが、いや、柔整も貧困。
ブームは終わったと言われたよw

>>623
ヘルニアは在るのが自然だろうw
面白いことに、小規模開業整形では、判を押したようにセルフファージ説は患者に説明していない。


625 :???:2011/09/14(水) 21:36:31.09 ID:r/heiM81
[医療・福祉の資格]
69:医師
64:歯科医師
58:臨床心理士 
56:社会福祉士
55:薬剤師
52:精神保健福祉士、管理栄養士、介護支援専門員
50:臨床検査技師、診療放射線技師
48:保健師、助産師
46:看護師
44:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士
43:診療情報管理士、医療福祉連携士
42:柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師
40:介護福祉士(新カリ)
37:准看護師
35:介護福祉士(旧カリ)、ホームヘルパー1級
30:ホームヘルパー2級
25:ホームヘルパー3級、福祉用具専門相談員、運動療法士、運動療法指導士

626 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 21:40:30.91 ID:+dMJiJ33

>>609

おいおい、君は何師だ?
大丈夫か?

こんな事は、梅氏や一般氏は知ってるし、やるかやらないかの選択の話であって、
知らない出来ないでは洒落にもならんよ。ならば、最初から起立筋群の過緊張の患者は一切触っちゃいけないと言う話になる。
頭痛や鞭打ち、所謂頚椎症、上肢の問題はどうするんだね?患者に指摘された場所を強直圧かい?
ま、保険のみ院ならそれで良いだろうが、むしろ変わった事や違う事は営業上やってはいけんしな。

しかし、これを読んで、ハッとした自費院の連中はあかんよ(笑)もっと勉学に励み、修練を積まないと高いゼニ取れんよ。

627 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 21:53:06.82 ID:+dMJiJ33

>>623

>健常者でもヘルニアの人はいくらでもいますと

ちゃんと説明しているのだろうか?


では大氏よ、逆説的に椎間板がヘルニアになると、発症しうる可能性のある症状を患者に説明出来るのかな?
自らの手技で疾患や疼痛に対する有効性と著効があるケース、或いは効果の乏しいケース、それぞれの統計的なモノ(経験上からでも可)を患者に説明しているか?

高いゼニを頂くと言うのはそういう側面もある。
いずれにせよ、整形外科が怠慢なうちに根を張り、立派にならんとな。

628 :一般的視点:2011/09/14(水) 22:04:12.95 ID:QW7Cgtjk
>>624
ブームは過ぎたよ。
鍼灸、柔、整体などのね。
2008年くらいがピークだったと思うよ。
膨らんだ市場が衰退している。
景気や国民の指向性の変化だね。
外でモミモミをしてもらう感覚が消えつつある。
モミ嫌いというか、それ以前に外出が減ってきているね。

629 :大様:2011/09/14(水) 22:14:26.06 ID:J4L4FcAk

>>626
でも、睡眠薬常用含めれば、長期安定剤服用者かなりな割合になりますよ。
それに、その薬品の性格上、事前に聞く事は大様はできません。
オーソさん他皆さんは常用薬の確認はされているのでしょうか?

>>627
大様は説明していません。なぜなら、つい最近までヘルニアは腰痛の
主な原因の一つとされていましたが、現在ではそれを覆す事実が分かって
きたからです。ゆえに大様はヘルニアの影響は実は未だよく分かってない、という
のが実情であると考え、自らそれに言及は全くしておりません。






630 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 22:17:10.83 ID:+dMJiJ33

>>628

あのなあ、味噌もクソも一緒にしたらあかんよ。
三陸沖で漁が出来ないなら、日本海にでも行けば良い。インド洋でも良いぞ。それなりの準備と装備をしてな。
旧態依然として、過去の栄光や栄華の世界に縋り付きたくて、何もやってもいないし社会に対して嘆いてるだけだろ?
そして食えない理由を養成学校に求めるとはおかしいしな。
あからさまな無免許マッサージは別だがな。

631 :梅安:2011/09/14(水) 22:18:32.42 ID:WkGPHRmI
なんでヘルニアにならなきゃいけなかったか
好き好んで椎間板も出っ張りたいわけでもなかろう
それが大事だと思うんだが誰も言わないんだな
というか痛みや痺れの原因になってるのか
別に原因があるのかやはり発生からシーケンシャルに考えないと
答えは出ないけど
>>628
痺れて痛くていかなる姿勢も苦痛で生活できないような人は何処に行くんだ?
山ほどいるけどさ
選んでもらえるようにしておくのが筋だろ
こんなときに癒しとかいうなよ



632 :大様:2011/09/14(水) 22:26:22.65 ID:J4L4FcAk

実はよく知っているわけではありませんが、恐らく既存のヘルニア発生説に則ると

重量上げの選手は一人残らずヘルニアになると大様は思うのです。





633 :オーソゴニスト:2011/09/14(水) 22:30:20.89 ID:+dMJiJ33

>>631

全く同意。

皆にも言いたいが、例えば顎関節症なんか基礎的歯科検査が終われば、完全に我々の分野で、
頭痛も一部群発性頭痛を除き、これも我々の得意分野だ。
鞭打ちも同様だ。現実、整形であれ歯科であれ、有効率は限りなく低い。医師であるから信頼して通っているだけの話だ。
我々のとこへの来院は、残念ながら、最終最後になる。保険チェーン店院⇔自費院の関係にも近いが。
悲しくなってくるがな。

634 :大様:2011/09/14(水) 22:45:30.79 ID:J4L4FcAk

大様はたとえば肩こりや腰痛に一ヶ月効果が続く技法があればそれが知りたい

です。もしそれを知り得た時には自信をもって大々的に宣伝したいです。



635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 22:51:53.51 ID:ckg2JuHf
病態も個性も違うのに、それに答えられるだろうか?
しかしまた整骨院ができてしまった。
他もやめないから、まだ余裕あんのかな。
5000人、近く、資格持ち、毎年でるものな。
開業しないとつらい資格だし。
整体はたまに消えてる。


636 :大様:2011/09/14(水) 22:52:18.68 ID:J4L4FcAk

肩こりを主訴とするほとんどの患者が、施術後に楽になった、軽くなった。

と言ってくれます。しかし彼の仕事がデスクワークで一日8時間パソコン

と睨めっこであった場合、私は効果の持続に対し悲観的になります。



637 :梅安:2011/09/14(水) 23:01:36.89 ID:WkGPHRmI
>>632
私もアウトかなぁ
あげるのすきだからw
>>633
鍼灸師に告ぐ翼突筋位満足に処理できなきゃ食えると思うな
開口に便利なのはテッシュだからw
唾液で咳き込ませるような真似するなよ
>>634
肩こりと腰痛を別に分けないほうがいいんじゃないかな
なんでそうならなきゃいけないか考えたほうがいいよ
そうすると治療計画が出来るから
結局患者のためなんだよね

いやーこの時間は飲んでるからw
ニッカ以外は飲まんよ

638 :まっさじ:2011/09/14(水) 23:03:25.82 ID:0IG9s2C3
柔整師で治せる人は、学校で習う柔整とは違う技術で治している場合が多いと思う。
そうしたら、柔整とはなんだろうね。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:15:12.65 ID:3zqQOhMy
>>638
柔整師の行う業全てが柔整術。
そう考えていればOKなんだよw

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:20:04.41 ID:ckg2JuHf
あん摩、マッサージ師、指圧師が悲劇

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:22:28.20 ID:Rvetd80B
>>638
技術を持つのは良いことだけど、
それを保険で請求するから問題なんだよな。
これを指摘すると柔整は正当化しようとして開き直るんだけどw
これを避ける意味も含めてスレタイから柔整は外せと言ったのだが…
あとは>>624と同じ。


642 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/14(水) 23:28:28.16 ID:lFb1VNoi
>>641
ま、そのとおりだな

柔のスレタイ問題は、視点ほど極端でないにしろおおよその趨勢は合ってるから
あと、梅、開口に向いてるのはキッチンペーパーな

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:29:28.14 ID:ckg2JuHf
>>641
技術を持つのは良いって、では資格の意義はもうないのか?
理容や美容やタクシーでも、資格がないとだめだろ。
時代がどうしようもないか。

644 :一般的視点:2011/09/14(水) 23:36:02.61 ID:J+K++Q8M
俺の趣旨は「柔が儲けて鍼灸が貧困になる」とか、
「鍼灸が儲かり柔が貧困になる」ではないんだよ。

医療類似行為全般が貧困化している。
特に乱立と景気、少子化による人口の減少。
今更、入学しても将来普通に家庭を持つことは不可能。

柔の君も、鍼灸の君も、カイロの君も、俺からすると皆同じ同胞。
誰が勝って誰が負けるなんて、小さい事言ってる訳じゃない。

これからの日本の若者が、きちんと生活できる仕事を探すべきだと言いたい。
だから、柔の不正も憎い訳じゃないよ。
不正をさせようとする学校が悪い。

社会や環境が悪いんだよ。

よく社会や環境の性にするなとか決まり文句言うでしょう。
しかし、社会や環境が悪い事もしっかりあるんだよ。

それが、特に柔道整復師の学校でしょう。
不正すると分かってんだからさ、その資格で儲けちゃだめでしょう。
しかも、同業者が食えなくなるの分かって学校新設でしょう。
悪だね。
この場合、環境が悪い。

だから、乱立の被害を抑える為にも、このスレには柔が必要。
被害者は日本の青年。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:48:41.05 ID:ckg2JuHf

被害者は国民

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:50:47.56 ID:iyfs/H5y
柔も国民。保険料も税金も払ってる。

647 :一般的視点:2011/09/14(水) 23:51:10.01 ID:J+K++Q8M
定年後の趣味や、副業でやるならいいんだよ。
中高年で独身なら、まあ、しょうがないと思うよ。

若い人はダメだ。
結婚のチャンスを逃す。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:54:57.66 ID:Rvetd80B
>>643
資格の事には触れてないけど。

>>644
趣旨はわかるよ。
ただ、ここにレスしてる柔らしき人達の書き込みを見てると
スレタイからはずすのが適当なんじゃないかなと思えるわけよ。


649 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/14(水) 23:55:52.32 ID:xBN8i7Pe
>>624
そもそもブームってなんなの?w

っていうか、柔整って整骨院だけじゃなくなってきているからね。
機動性が高いし、なにせ応急処置が医師の管轄下でなくても独自の判断で出来る日本で
唯一の資格だからね。
ただ、それが従来のあはき師の職場を侵食しているのは確かだけど。

ただ、現場じゃ同業者はあまり見ないな。w

>>628
ってことで、ブームじゃなくて国民の知識が向上した後のパラダイムシフトだよ。
あんたが対抗業種と思っている、もしくは思われている柔整しか目に入ってないし、全部の
院がそうだと思い込んでいるからそんなふうに見えるんだよ。

現実直視が出来ないって怖い(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 23:56:04.66 ID:iyfs/H5y
Rよくは国民に愛国心を持たさないように、街宣活動してるとか。
645は国民どうしけんかさしたいのか?
そしたら柔は獣、人にあらず、とかいうんか。
もういいよ、ここにはこないでくれ。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:01:57.09 ID:fJp8c6ib
YOU、視点を柔の敵にしないでくれ、公平な目でみようと努力してくれてる大切な人だ。

子供がいない今、いずれ柔もなりてがなくなるんだし。

652 ::2011/09/15(木) 00:02:02.10 ID:y77dkLTx
>>618
遅レスで悪いが…。
36歳の恋愛となると、若い時みたいに恋愛と結婚は別って付き合い方はできんと思う。恐らく、収入とか転職とかでかなり揉めたと思う。
一般的視点と言うその36歳からすれば大先輩の忠告を聞かずにこの業界に留まってるって事は、その36歳にとって、この業界の水が合ってるんだと思う。
確かに儲かる職業としての鍼灸や柔整と言う考えだったら間違いだと思うが、貧困覚悟の上でこの業界に留まってる勤め人に絶望的に向いてないタイプっている。
多分、その36歳も勤め人が向いてないんだと思う。貧困ってだけで不幸とは言えないんじゃない?

653 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:05:28.47 ID:K4V+jAnH
>>634
ここで手法的なことを書いても柔整とあはきじゃアプローチも違えば、求める結果も違うだろ
うから手法は省くけどな。
肩こりに関してはウチじゃよう解らん・・・っていうかウチの仕事から排除してるし。
あれを治癒まで持って行ける根拠がないしな。
腰痛に関しては治癒まで持って行ける根拠と機序が存在する。
まずは腰痛の患者がどう歩くか、どういう場合腰痛が憎悪するかを詳細に分析するところ
から始まるよ。

その先は自分で考えな。

>>637
北の方ですか?w

654 :一般的視点:2011/09/15(木) 00:08:35.28 ID:enpns9lx
>>649
応急処置はスポーツトレーナーでもやっているけど?
運動部の生徒ですらやっているけど。

655 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:09:50.89 ID:K4V+jAnH
>>638
オレの場合だが、関節技の応用と、投げの時に肢位を極める動作を基準にして手技を構築
しているが。
有段者じゃない柔整は何をしているか解らんがな。w

少なくとも、医科でやっているような骨折・脱臼整復はそれのみ対応するなんて固執してな
いから。

656 :一般的視点:2011/09/15(木) 00:12:52.48 ID:enpns9lx
ブームは去った。

これは医療類似行為全体にいえる事。
癒しブーム、健康ブーム、モミモミブーム。
健康癒し産業全般が昔ほど流行らない。
理由は景気。
もう生活費ギリギリなんだよ。
確かに疲れている人も多い、だが、金出して治療するとか、
定期的に治療院へ通うとか、そういう人は減る。

俺は毎週●●院へ通っている。
※鍼灸、整体、接骨

これは違和感あるでしょう。

さらに過当競争。
受け手が減るのに、やり手が増える。
貧困化は物凄い勢いで進行している。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:14:42.76 ID:M05SBGEl
>>646
学校の被害者が、です。
鍼灸師も接骨院も多すぎる。



658 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:15:56.88 ID:K4V+jAnH
>>654
現場で見ないな。w
ボランティアは居るけど。
少なくとも、スポーツトレーナーという公的資格は無いし。w
それに、「スポーツトレーナー」っていう区分は現場には無いんだよ。

応急処置をしたことが公になると、医師法違反、もしくは柔整師法違反なんだが。

運動部の生徒がやるのと同じレベルの応急処置ならしない方がマシ。
今まで患者が知識もなく応急処置をしてきて、的確だったのは1件しかないし。

659 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:18:31.66 ID:K4V+jAnH
>>656
ウチはそんなところに存在しておまへんで。w
健康のため?これ、笑うところでしょ。

人様の不幸を飯のタネにしてやってんだから、そもそも金がどうこういう方がおかしいわ
けで。

660 :一般的視点:2011/09/15(木) 00:19:35.84 ID:enpns9lx
>>658
応急処置は誰でもできるように講習してんだろ。
それに接骨院へ行くなら病院へ行くよ。
骨が折れているのに、変にいじられたらたまったもんじゃない。

661 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:22:37.52 ID:K4V+jAnH
>>660
現場なんだが。w
誰も院内とは書いてないぞ。

弄る知識がある奴と無い奴の違いかな。w

骨折端の保存すら解らんだろ?
それだと現場に呼ばれるはずもないんだよ。
つまり、営業先を逃しているということだ。w

662 :一般的視点:2011/09/15(木) 00:24:03.59 ID:enpns9lx
>>661
どこのバカが怪我して、柔道整復師呼ぶんだよ。
ありえない。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:26:47.80 ID:B+5T1jKV
>>656
君は自分の仕事を「癒し」とカテゴライズしているからね。
癒しのブームは去ったのだろう。
少なくとも、癒し如きに高い金払って通っているほど、庶民は余裕が無いからな。
その上、近い将来、遠くない未来、ユーロゾーンからリーマンショックを上回る危機的状況が来るからな。
今回は、麻生総理も、中川昭一財務大臣もいない状態で迎え撃つしかない訳で、大変暗い。
ますます、庶民は生活に余裕がなくなるだろうね。
癒しは終りだ、腹を括った方がいいね、視点君。

しかし、私やゆーさん、梅安とかは違う。
私等、癒しではないところには、あまり影響は無い。
痛みに悩む人は、尽きないし、良質な施術者を求めることに変わりない。
治療をする姿勢のものには、これからがチャンスだろうね。

664 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:29:23.18 ID:K4V+jAnH
>>662
呼ばれるんじゃないんだな。w
現場にいるんだよ。

外傷に強いっていうのは、そういう現場から要請があるのさ。
それこそ「貴方の知らない世界」ですな。w

で、スポーツトレーナーっていうのが現場じゃあり得ないというのは解ったか?w
それも解らないようだといつまで経ってもボランティアの域を脱することは出来ず、トレー
ナーとしてもお声がかかりませんよ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:29:31.55 ID:B+5T1jKV
>>662
既に、フィールドにいるに決まっているだろう?w
癒しとのたまう人間にはワカランだろうがw

666 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:32:44.19 ID:K4V+jAnH
>>663
ユーロ崩壊は今年中だろ。
イタリアがバンザイしたぞ。(;´Д`)

で、現実の日本にとって一番良い人材が麻生なんだろうが、それに次ぐのが亀井静香だか
らねぇ。(;´Д`)

667 :一般的視点:2011/09/15(木) 00:34:55.78 ID:enpns9lx
>>664
お前の説明が下手すぎて、何をしているのか分からない。
接骨院の経営者ではないんだな?

668 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:36:40.96 ID:K4V+jAnH
>>667
いや、接骨院の院長だよ。w
分院を2つほど持ってるが。

ま、他にもいろいろやってるけどね。w
上の方にオレを特定する方法を書いてた奴がいたじゃん。w

669 :一般的視点:2011/09/15(木) 00:37:19.93 ID:enpns9lx
>>663
自分の仕事を癒しとカテゴライズしているのではない。
鍼灸や接骨院を癒しとカテゴライズしている。
もちろん若干の例外もあるが、だいたい癒し抜きでは成り立たないほど、
市場は小さい。

670 :一般的視点:2011/09/15(木) 00:39:27.13 ID:enpns9lx
>>668
本当に説明が下手だね。

いつもは接骨院にいて、たまにスポーツチームの現場にお邪魔している感じなんだな。
いざ、捻挫したりした時のために。
そういうことだろ。


671 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:41:16.69 ID:K4V+jAnH
>>669
完全に排除してますが。w
それ用に店舗も運用してますが。w

ウチには特殊技術がありますからなぁ。
あんなもんは誰でも使えるから、オレがやらなくても充分だし。
無碍に断るわけにもいかんから、それ用の店舗を赤字覚悟で出してまんがな。
同じ技術を開発している会社を全世界的に聞いたこと無いし。w

672 :一般的視点:2011/09/15(木) 00:42:54.06 ID:enpns9lx
>>671
ずいぶん傲慢経営だね。
そういう所はつぶれるの早いよ。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:43:32.78 ID:B+5T1jKV
>>666
まだ、ECBはトリシェは頑張るつもりですよ。
でも、無駄なあがきになりそうですがw
大体、周期としては年末まででいいですね。
大体、ユーロゾーンは資金提供も含め、三ヶ月単位で動いています。
因みに、ギリシャデフォでフランスが倒れそうですよ。
イタリアどころの騒ぎではありませんw

亀井さんは国際金融には詳しくなく、あくまで国内。
グローバルな資金の流れ、ユーロゾーンの状態、アメの次の手、この辺は読めないでしよう。
それと、何と言っても、国外の人脈の無さ、これは致命的。
その点、麻生太郎は、ユーロゾーンの人脈が厚い、流石、ブルーブラットとと呼ばれているだけのことがあります。
現在、「サロン」まで顔の利く日本の政治家は麻生ただ一人だけでしょう。

674 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:43:36.17 ID:K4V+jAnH
>>670
いや、日当4万で交通費、宿泊費、食事代相手持ち。
実働4時間ぐらいか?
ウチが週休2日っていうのはこれをやるためなんだな。w

唯一の欠点は、移動距離が長いって事だ。(;´Д`)

675 :一般的視点:2011/09/15(木) 00:47:32.09 ID:enpns9lx
>>674
その説明なら良く分かるよ。
確かに、現場で定期的に直接、応急処置をしていれば、その知識は上がるよね。
認めよう。
君は応急処置ができる柔道整復師だ。

だが、その条件で雇われる人数は非常に少ない。
かなり珍しいと思う。
俺の貧困者の増加にたいしては何の解決にもならない
あくまで、君が得たすばらしい待遇というだけだ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:47:45.29 ID:B+5T1jKV
>>672
噛み付くと、君の歯が折れるぞ、視点君。
所詮、「癒し」のカテゴライズでしかものが見えない君には太刀打ち出来ないよ。
ゆーさんには。
私らもなかなか追いつけない、柔整のフロントランナーなんだからww


677 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:49:14.07 ID:K4V+jAnH
>>673
ただでさえスレ違いと言われて久しいのに、更に高度なスレ違い。w

ギリシャの国内資産を誰が握っているかを見ると面白いですね。(・∀・)ニヤニヤ
これでドイツがマルクに離脱したらユーロはどうなるんでしょうかね?
ドイツがユーロ圏に留まっても稼いだ金を剥ぎ取られる構造にしかならないからね。

麻生さんの場合、家柄もあるからな。
皇族の血筋は西洋だと扱われ方が段違い。

ってことで、この辺にしとこ。w

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:51:30.85 ID:B+5T1jKV
>>675
いや、その認識も違っているよ。
ゆーさんまでとは行かないが、フィールドに出れば、それなりに技術は習得できるんだぞ。
要はやる気ひとつなんだよ。
漫然と過ごすのと、少しでも勉強して過ごす差。
現場に出て行く労力を惜しまないことと、出て行かないこと。

まぁ、柔整はそう言う意味では恵まれてはいるけどね。

679 :一般的視点:2011/09/15(木) 00:53:48.31 ID:enpns9lx
>>678
誰が日当払うんだよ。
柔に金出せるスポーツチームなんて、国内にいくつある?
毎年5000人以上排出される中、どのフィールドに受け皿があるんだ?

680 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:55:16.13 ID:K4V+jAnH
>>675
「営業したことはない」と書いただろ?
オレは一度として有償のトレーナーで売り込んだ記憶はない。
向こうから話がやってくるんだよ。
それが遠方でも、ね。
「地元で適当な奴を探してくれ」って言っても却下されるんだよ。(;´Д`)

その雇用創出はどうやって起きたかというと、やっぱり施術所でどういう治療をして、どのよ
うな結果がでているかというのを重視されていたからなんだよ。
つまり、施術所でまともに出来てない奴には永遠とそんな話は回ってこないって事だ。
高度になればなるほど、ね。

681 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 00:57:31.25 ID:K4V+jAnH
>>679
高校ですけど何か?
最初は部費から出てましたが。
最終的には学校法人の非常勤職員扱いでしたが。

高校って全国に何校あるんでしょうかねぇ?w

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:59:01.00 ID:B+5T1jKV
>>677
そうですねw

ただ、ひとつだけ。
ドイツは出て行きません、ギリシャを切ります。
現在のユーロゾーンは、ドイツによる通貨ユーロを使ったヨーロッパ統一状態にあります。
メンケル独逸のヨーロッパ統一です。
ヒットラー総統は草葉の陰で、さぞかし胸熱でしょうねww

それと、現在の試算では、ギリシャデフォとその影響で、ユーロは60lほど切り下がると言われています。
このスレに、ユーロMMFを保有している人がいないことを祈っていますよww

683 :一般的視点:2011/09/15(木) 01:00:03.81 ID:enpns9lx
>>680
単にコネでしょう。
しかし、その程度の事で天狗になってしまうとはな。
まあ、その辺が柔道整復師なんだろうけど。


684 :一般的視点:2011/09/15(木) 01:02:16.12 ID:enpns9lx
>>681
ほとんどの高校は必要ないだろ。
そもそも予算がない。


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:02:30.79 ID:B+5T1jKV
>>683
君の返しはサヨのそれだなww

兎に角、癒しでは無理な話だね。

686 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 01:03:23.89 ID:K4V+jAnH
>>683
コネなんてなにも無いし。w
全く競技も違うし、当初呼ばれて顔を知ってたのは選手3人だけという状態なんだが。

っていうか、コネを使った奴の末路はイヤと言うほど見てたから、個人事業で初めて以来
使ってないんだ。w

その程度ということは、それ以上のことをされていたわけですね?(・∀・)ニヤニヤ

687 :一般的視点:2011/09/15(木) 01:05:07.39 ID:enpns9lx
もう、そろそろ終わりでいいだろ。
部活のコーチ自慢も十分分かった。

まあ、頑張っている方じゃない。

不安定な仕事だろうけど、今、稼いでいる分はしっかり貯金しておきな。
先がどうなるか分からないからなね。

688 :一般的視点:2011/09/15(木) 01:05:50.24 ID:enpns9lx
寝るよ。

あの弁当の人。

明日は野菜入れてたほうがいいよ。

689 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 01:07:07.19 ID:K4V+jAnH
>>684
部活には父母会というバックが存在してですね。w
必要とあれば毎月の部費を集めて父母会扱いでもトレーナーは付けるんだよ。

で、さっきの答えだが、スポーツトレーナーは現場には存在しない。
現場に存在するのはアスレチックトレーナー、コンディショニングトレーナー、栄養士だ。
それらの違いとコーチと何がどう違うのかという事が把握出来てないのに>>683ですか?w

僻むのも大概にしておきましょうぜ。w

690 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 01:09:29.82 ID:K4V+jAnH
>>687
いや、新しい事業の投資にします。w
年金よりも、自分が引退したあとでも金を生むシステム構築をしている最中ですから。

幸か不幸か、オレにはネタがあるからね。(・∀・)ニヤニヤ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:20:25.21 ID:YNM17PEv
視点の意見支持の整骨院開業者だが、今日はこんな患者(客)が来た。

客「肩こりひどいんだが、もんでくれ!保険つかえるだろ!」
私「肩こり自体には保険適応にはなりませんが」
客「よそでは何も言わず使えてたが。俺は保険料金も払っているぞ!」
私「保険適応自体は捻挫などによる怪我の後療に使えるので、頸部捻挫などの傷病に対して施術しますが」
客「じゃあ、それでやったことにして、揉めや!」

整骨院が言われるように乱立している為、媚売り街角清掃院が周囲にいっぱいある。
客は自分が特別で扱われないと文句をいう。
過当競争による最悪の状態に進展している。

この場合
@断る
Aしかたなく揉む

@の場合、あそこは辛い時に行ったのに何もせず断られたと周囲にふれ回る。
Aの場合、その保険請求が患者への問合せの対象になった場合、不支給or不正請求の危険性が増す。

なんやねん、この仕事。
自費治療に耐えうる地域の開業者はいいが、セコイ地域だともうだめぽ。
俺は視点の意見を支持する。



692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:35:58.36 ID:B+5T1jKV
>>691
出来るのなら、移転を進めるね。

私が、君の立場なら、間違っても2は無いよ。
本当に柔整か?今の適正化、甘く見ている?
最悪、5年の受領委任の停止だよ。
どう考えても2は無いだろう。

保険外で見ればいいだろう?
競争が激しいのなら、妥当な料金にダンピングして。

不正は駄目だよ、全てを失うのだから。
夜安らかに寝たいのなら、不正をせず、保険外を多用することを覚えたほうがいいね。

693 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 01:38:59.32 ID:K4V+jAnH
>>691
1)の一択だろ。
2)なんか選択した際には、そういう患者しか来なくなる&受領委任停止も視野に入る。

1)でも「自費でいいからやってくれ」って言われるような技術を付ければいい。
各健保組合のHPに療養費受領委任の条件がpdfであるから、それを印刷して窓口に貼
っとけ。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:51:21.35 ID:/9xb6Jbd
>>691自分はとりあえずもんで、無病をつける。

>>676 おめーだまれ
youもトレーナーの話は普通、明日はいいレスみれますように。

695 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 01:53:05.57 ID:K4V+jAnH
>>694
普通が理解して貰えないんですもん。(;´Д`)

696 :648:2011/09/15(木) 01:54:24.95 ID:KSgAIjpn
なあ一般的、これでも柔を外せと言った意味がわからないのか?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:54:33.63 ID:62JoZX5J
>>691
Bあくまで”治療”はするが揉まない が正解

納得してないなら
マッサージして欲しけりゃマッサージ屋さんへどうぞで終わり

698 :視点の支店:2011/09/15(木) 02:01:28.03 ID:/9xb6Jbd
>>696
私はここにいたい。
どのへんがだめなんだい。
全部とか偉そうなところとかはやめてよ。


699 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 02:11:53.85 ID:K4V+jAnH
>>696
仲間は多ければ多いほどいいそうです。w

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 02:17:59.41 ID:B+5T1jKV
>>694
君は解っていないw

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 02:24:07.18 ID:/9xb6Jbd
ジャスト君の答えはなんだい。

702 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 02:27:38.30 ID:W4w1WsTA
PCつけっぱで寝落ちしてふと開いてみたら・・・
また、湯の自慢大会?
け、湯、お前柔整だろ?トレーナー業務でもお前には絶対負けない自信アリ
他のやつもよく持ち上げられるなぁ、驚くわ

弁当は明日もしょぼいよ〜w
オクラは入れてみる
お休み=

703 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 02:29:41.97 ID:yoS3KcoS
>>702
だからどれよ?w
いくら負けないっていっても、どれかにも依るぞ。w

ま、結果が全てなんですけどね。w

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 02:31:03.71 ID:B+5T1jKV
>>702
そう言う、君は柔整?

705 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 02:38:31.16 ID:W4w1WsTA
ぐわwレスついてる(汗  すげーなーお前ら・・
明日一の患者大丈夫かな、俺

じゃ、いいや 湯、そうねありがちなところで
派遣先で「先生シンスプリントみたいで下腿の内側が痛むんです」
「しかもなんだか少し力が入らない感じなんです」「明後日辺り試合なんですが」
といわれる。
どうしましょうかねぇ・・セ ン セ (ハート)見解は?

じゃ明日、あ、はよ寝ろよ。

706 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 02:50:40.65 ID:yoS3KcoS
>>705
情報が足りん。w
打診結果もなければ、足関節の角度もない。
下腿筋の緊張具合もなければ、選手の栄養状態の指標もない。
選手の練習強度とフォームの特徴もない。
これで判断出来たら詐欺だな。w

ま、簡単に考えてそれぐらいだったら2分半あれば充分フルスペックまでいけるかな。
そんな状況、珍しくないし。w

ま、おまえらがが寝ている間に、オレはいろいろ構築しているわけです。
敢えて大きいことを言えば、オレはある一点に於いては日本に興味が無い。w
そうなると、それを遂行するためにはこういう時間も利用しているわけです。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 03:06:12.02 ID:B+5T1jKV
>>706
敢えて、情報を制限したか?彼自身の臨床があの程度しか見ていないのか?
問題を出すのなら失礼の領域に入りますねw

と言うことで、私も寝ます。

708 :梅安:2011/09/15(木) 08:12:17.03 ID:Oud4CdMB
靴紐の締め方とか
腰の具合とか
も追加しておくよ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 09:30:27.27 ID:VbO1dzpi
皆さん、書き込む内容がスレ違いですよ。

710 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 09:43:13.29 ID:W4w1WsTA
皆さんおはよう
内容が薄いのは眠かったのもあるが、そもそも書き出したら
無限になるだろ?
だから普通に選手がいいそうなことを選手に成り代わって言ったまで。

聞きたいこと合ったら聞いてくれってこと、だって現物が目の前にあるわけじゃないし
しかたないっしょ?

でも>>709さんに釘刺されたしな・・ヤメヨッカナ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 10:28:48.97 ID:P9t2EORo
【なんでも】 接骨院・整骨院の謎 100 【捻挫】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1315228393/233

医師崇拝の一般視点よ、整形外科医が共感してるってよ。

712 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 10:43:49.90 ID:yoS3KcoS
>>710
無責任。w
だいたい、術者に連絡して患者を預けるなり、指示を仰ぐなりする際に「睡かったから」なん
ていう言い訳が通用すると思う?
しかも自分から話題を振っておいて。w

選手の申告はそうかも知れんが、術者側に必要な伝達事項すら何も書けないんだから所
見能力も治療技術もたかが知れてるわな。w

で、>>709さんを命綱に逃げを打つと。w
無責任だねぇ。w

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 10:44:50.50 ID:Su/ryICn
かまわんよ
自由にいこう

714 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 11:12:15.89 ID:W4w1WsTA
>>712
よく読め、「眠かったのもあるが」とかいたろう?
じゃぁ聞くが、最初のあの書込から出てくる考察はないの?

715 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 11:16:56.06 ID:yoS3KcoS
>>714
いろいろありすぎて困る。w
だから絞れと。

言い訳は見苦しいぞ。w
書いたのは事実だろ。
それじゃ術者側にはほぼ何も伝わってないのと一緒。
伝えられない=把握出来てない=治療方針も立てられない=何も出来ない
ってことだ。w

あ、言っておくけどシンスプリントだけは無いからな。w
好発部位も把握出来ないんだから、たかが知れてる×2っていうのは解った。w

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 11:25:35.87 ID:GzHOhCoJ
地方だと整骨が開業件数を上回る勢いで廃業してんだけど、三年もたないところがほとんど(分院は別)
機器代も掛かるし、人件費も掛かる
3ヶ月廃業というところもあった

過小資本が原因なんだろうか?


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 11:28:46.58 ID:Q0cYImx8

答え:下肢を入念に揉んであげる



718 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 11:32:21.60 ID:yoS3KcoS
>>716
人件費のかかる方式でしか開業出来ない愚かさだ。
本質的な柔整なら、人件費は要らないし。

患者が一定数で循環し始めるまでだとすると、少なく見積もっても2年はかかる。
その少ない状態でも経費一切を出せるには、初期のランニングコストを抑えるしかないん
だよ。
一ヶ月閉めていても確実にかかる経費の削減。
これが開業時にやらなきゃいけないことなのに、装備に拘って無理に新品なんて導入する
からそんなことになるんだよ。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 11:36:23.98 ID:Q0cYImx8

中古のスーパーライザーありましたが、購入すべきですか?
ゆーさん、教えて。


720 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 11:42:26.08 ID:yoS3KcoS
>>719
あれ、学術資料の追試をしてみたけど再現出来なかったし。(;´Д`)
オレ自身、赤外線という質量を持たない、皮下深達距離5mmの熱エネルギー変換だけとい
うものを治療に使えるとは思えないんだよね。

ま、そちらの好みで使い切れると思うのなら買えばいいんじゃね?
オレだったら絶対に買わない。w
スペースの無駄。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 11:42:48.80 ID:AkckSOpQ
>>716
>>718に加えて、経験不足。
経験値を積んでいれば>>718の言っていることは事前に予測が付けられる。
分院は潰れていないのだろ?
それは分院を持ってる先生は経験値が高い証左。

資本の問題ではないよ。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 12:08:09.91 ID:Q0cYImx8

無駄ですか・・・しょぼん


723 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 12:16:44.52 ID:yoS3KcoS
>>722
問題は「治療器を買う」ことじゃないんだよ。
「治療を行うのに必要な機材を揃える」ことなんだ。
つまり、この治療を行うに関して、こういう特性の治療器が欲しいとなって買うものなんだ。

ディスプレイしておくだけのものなら要らないでしょ?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 12:18:05.49 ID:AkckSOpQ
>>722
あれ、火傷多いよ。
買うのなら気をつけた方がいいよ。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 12:27:27.91 ID:A2+/NmIy
>>710
個人的にはここで議論してもらって欲しい。
全然スレチでも何でもないと思う。
技術高め合うのが助け合いにも繋がるわけだし。


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 12:29:19.24 ID:Q0cYImx8

そうですよね、機械ものが好きなものでいいかなーと思ってしまって

それに火傷ですか!それは駄目です。



727 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 12:34:04.09 ID:yoS3KcoS
>>726
効果のある物療器って薬物と同じで、効果はあるが使い方によっては怪我をさせる原因
にもなる。
手技もそうだし。

問題は、そのリスクを何処まで取れるかというのと、リスク回避方法を模索することだ。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 12:34:27.78 ID:R6kweWWT
>>725
それはあくまでもお前個人の意見なw


729 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 12:48:52.44 ID:W4w1WsTA
>>715
言い訳も何も「眠かった・・ていうより書き出したら全てになるから」って
趣旨だろ?わからん?
あと、寝入りばなに「あ、また技術話にもってっった」って反省したから
悩んだんだが、指摘されたし。

患者になったつもりで答えるから聞いてくれや、競技設定は中長距離選手で
いい。
あと、いろいろありすぎて困るっていうか、そうじゃなくてある程度限定的な
予想診断つかない?ファーストインプレッションで。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 12:52:51.15 ID:AkckSOpQ
>>729
君、本当に杜撰だねw
人に問題出すのなら、せめて問題の形態だけでも保つ努力くらいはしなさいよ。

それとも、臨床そのものが問題と同じように杜撰なのかなww

731 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 12:56:04.27 ID:W4w1WsTA
角度がどうだとかは、ここでのやり取り上現物がないのだから
俺が勝手に言っても仕方ないだろ?

普通に自分だったら最初の設定からどのように考え何をチェックしどのような
治療処置をし、どういうふうに指導するかを述べればよろしいとおもうが?

732 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 12:58:25.09 ID:W4w1WsTA
杜撰も何もいまここにその選手がいてあんたらの質問を角時計なりさわったり
で真実をかたるのは不可能だからしかたないんじゃない?

733 :まっさじ:2011/09/15(木) 13:01:03.91 ID:nU6gtD9y
いがみ合わないで、欲しいなあ。
昔の、ラーメンさんスレが懐かしい。


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 13:09:00.05 ID:AkckSOpQ
>>732
・・・・・君、論文書いたことないだろう?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 13:14:06.68 ID:Su/ryICn
バレましたか・・そのとおりです・・ごめんなさい。

736 ::2011/09/15(木) 13:25:08.25 ID:2lVpPV/U
>>733
まだラーメンさんを懐かしむ人が他にもいたとは…。
あの押し付けがましくなくて、人に好かれるキャラってでないよね。
一般的視点は貧困貧困言ってても普通のリーマンより貯金があるし、セミリタイア組だから、貧困論に説得力ない。
梅安やゆーさんは成功者だから学ぶ事は多いけど、一般的な等身大の鍼灸師、柔整師とは言えない。
一般的な鍼灸師、なんか気軽に貧困の事とか難しくない技術論とかを相談できるキャラが欲しい。
このスレにも第2、第3のラーメンさんになれる人材は数多いと思うのだけど…。

737 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 13:30:20.67 ID:W4w1WsTA
>>734
大層な・・・あーぁ自分で振っておきながら面倒だな。

[症例] 17歳 男 陸上競技部

3ヶ月前頃から右下腿部内側上部1/3脛骨境界付近が痛む
初期は走り始めだけが痛く体が温まってくると痛みは消失していたが
最近は練習中終始痛みが引かないし、若干力が抜けるように感じることもある。
月間走行距離は500km、フォームはややストライドである。

[既往歴]
左足シンスプリント、アキレス腱炎

甚だ簡単だがよろしいいか?

あと、俺は湯がトレーナーだ治療院がどうとか偉そうだからこの話題を振った
他のやつの他意はないからスルーしてくれ。


738 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 13:37:44.08 ID:yoS3KcoS
>>737
>>706を読んでもその程度なら、仮想の話に付き合えんな。w
ま、今までの状況を鑑みても>>706と答えるしかないな。w

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 13:37:51.30 ID:Q0cYImx8

下肢を揉むでは駄目ですか?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 13:39:04.74 ID:AkckSOpQ
>>737
良くなったね、でも、可動痛、運動制限、疼痛の再現性、テスティング、せめて初険時の
状態くらいまでは書こう。

少なくとも、ゆーさんに答えてもらいたいんだろう?


741 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 13:39:26.13 ID:yoS3KcoS
>>739
それ最悪。w

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 13:40:41.49 ID:AkckSOpQ
>>738
レス速ぇ

743 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 13:44:45.12 ID:W4w1WsTA
>>738
ダメだなお前・・・なんかわかった。

じゃぁ聞くが栄養状態や筋緊張具合を俺が適当に答えてそれで結果は
「そりゃお前が適当に答えてるだけだろ実際ではその返事にはならないだろ?」
って言われて終わりじゃん。意味ないじゃん。

スレで「○○症なんですが皆さんだったらどう考えます?」とかの質問には
ウザいくらいに講釈たれるくせに、なんじゃそりゃ。

>>739
この人好きw天丼でツボにはいったw

744 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 13:48:33.21 ID:W4w1WsTA
別に無意味にたたきゃーしないから
「俺ならこういうとこ見てこうだったらこうする」でも述べてくれりゃ
感心でもしたものを。

イラつく相手でも「お」とおもえばそこは偏見ないんだから。

745 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 13:51:06.59 ID:yoS3KcoS
>>743
初検時の観察が甘過ぎもいいとこ。
こんなんじゃ鑑別しましたって言えるレベルの話ではない。
まして、スポーツ選手の、高校生男子といえば成長期だ。
その時期に栄養状態をも把握して無くてコンディショニングだろうが、アスレチックだろうが
トレーナーが務まるわけなかろ?w

適当だと整合性が出ないんだよ。
ちゃんと一貫して観察通りに書け。

傷病が確定したのなら、傷病に対してなんとでも答えられるさ。w
その前段階で判断する材料の欠如からの判断不可能状態でどうこうするなんてバカ?w
痛かったら鎮痛剤の方がまだ説得力あるわ。w

746 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 13:52:53.17 ID:W4w1WsTA
例えば梅なら(嫌いだが)
ここが緊張するということはその遠因もしくは誘引としてこの部分がこうだから
このような手技で○○を使って・・・云々とかたるだろ?

納得いかない部分が少しくらいあっても「なるほどそこはそうかやはりね」
とか思うもんだ。

747 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 13:54:21.35 ID:W4w1WsTA
>>745
御託馬鹿

748 :梅安:2011/09/15(木) 13:58:20.06 ID:w6mVX8B9
靴ひもの締め具合は?
しつこいようだが大事な事だ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 14:10:18.76 ID:AkckSOpQ
>>748
梅安、少しズレテイルw

>>746
ゆーさんの言わんとしている所が理解できていないようだねw
君にアスリートの管理は難しいと思うよw

750 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 14:10:52.17 ID:yoS3KcoS
>>746
おまえはオレより優れたトレーナーなんだろ?w
しかもあはき。
自分で書いたんだから、自分でケツを拭けよ。w
で、オレからしたら鑑別診断が大甘で、傷病確定まで持って行ける材料に乏しいと。
だから鑑別診断用の材料を出せといっても出せない。w
優れたトレーナーならオレの技法がどうであろうが関係ないんじゃね?w
おまえにヒントやるぐらいならID:Q0cYImx8を別掲示板に呼んで、そこで理論からキッチリ
書き込んでやるわ。w

オレは柔整だから、柔整でしか使えない技法も使うが。
あはきには無理だね、オレの手法は。
同じ柔整でも半分は出来るだろうけど、あと半分は今のところ数が限られるだろうね。

オレは技術論をする術者も選ぶんだよ。
同じ柔整であったとしても、な。
まして基本概念の違うあはきとはお互いの相違する指向性を把握した上でじゃないと話
はしない。
で、題材となるものも提示出来ない輩に、傷病の何について説明しろというのかっていう
ことよ。
自分から提示しておいてでさえ、ね。
トレーナーとして優れているんだろうから、優れていると思っておけばいいじゃね?w
少なくとも、オレは技術論を展開すべき相手じゃないと見ている。
ただそれだけ。w

751 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 14:11:56.30 ID:W4w1WsTA
>>748
君が靴ひもの締め付けによる関連性を重要視しているのは知ってる
アーチの問題もまたあるだろう。

ただ臨床でみてると靴ひもの締め付けとの相関度が必ずしも高いとも
思えないのだが。

ちなみに靴ひもを強く締める傾向にある選手は長母趾親近腱鞘炎の既往歴が多い
※楔状骨頂点を起点に

752 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 14:15:02.38 ID:yoS3KcoS
>>748
それと靴の中の踵の形状と、でしょ。
長距離なら特に、ね。

753 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 14:26:31.82 ID:W4w1WsTA
湯、あんたは経験豊富らしいからいきなりこう言われるのではないかと
期待半分冷や汗半分で待ってたよ。
最初の寝ぼけ文の段階でね。

「その位の情報でわからんが、それでも推測が出来る範囲でいえば
その症例はシンスプリントというより既に骨折の域である可能性が高い」
と、そしてそれを確定させるために色々聞いてくるんじゃないかと。

754 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 14:33:08.44 ID:yoS3KcoS
>>753
こっちは教える立場にない。
対等の立場で話をしているつもり。

おまえさんは>>702からオレを見下しているだろ?w
だったら、その立場を必死に貫けよ。
やってみろよ、最後まで。

少なくとも、今までの情報を統括しても、疲労骨折には行き当たらんな。
根本的にスポーツ外傷を見る機会が少ないのがありありと読めるんだよ。
それでもオレを見下して書くんだろ?
だったら意地を押し通せよ。( ´,_ゝ`)プッ

755 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 14:36:46.97 ID:W4w1WsTA
>>754
シンスプリントだけでも5000人以上は診てる
一発目で可能性7割だと観る
電話で聞いただけでも分かる

756 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 14:40:59.18 ID:yoS3KcoS
>>755
それで>>705,737なら、ホントの意味でのシンスプリントって何割だ?って聞かなきゃなら
んな。w
電話で何を聞くんだ?w
オレがここで書いてあることを聞かない限り、鑑別診断は不可能だぞ?

ま、結論は出ましたな。w

757 :梅安:2011/09/15(木) 14:42:08.19 ID:jcrV+QOh
足を地面に着く時というのは
背側骨間筋が伸長し中足骨が開かなければならない
その状態で足関節が背屈するのだが靴紐の締め過ぎで
制限がかかると足関節の背屈は制限を受けるので
ドタドタした走り方になる
だから踵にもアーチにも負担がかかる訳ですよ
勿論足が挙がらない状態なので起きることだが
先にも私は「腰」はどうかと書いたはず
内転筋が緊張高いと抵抗になり足は上がらない
足が上がらなければ当然膝から下で前に進もうとするから
負担がかかる。
その上靴紐の締め過ぎがあればその走り方も出来ず
上記のような問題は起きて当たり前
内転筋が緊張してる理由を考えないと解決にならん
だから普段の座り方、特に胡座はやらないかどうか
多分してるかそれすらできないくらいに臀部、内転筋が悪化してるかだが
そういうタイプだと大腰筋にも負担が掛かっているから
IBSのような症状をもあるかもしれん
というかあっても不思議じゃない

局所の話をすればどんだけ下肢を揉んでも解決しない
というか後脛骨筋位は言って欲しいところ

758 :梅安:2011/09/15(木) 14:44:32.70 ID:jcrV+QOh
それだけじゃだめだが鍼灸師なら自信持って「三陰交」だ
位は言えよw

759 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 14:48:08.23 ID:W4w1WsTA
>>756
御託を並べて考えるより経験や感覚で分かることも多い
だから現場ではあんたより俺が選ばれる
今計算しなおしたら、骨折ふ含む下腿内側疾患だけでも1万件を超えてる
俺が偉いんじゃなくて馬鹿でも恐ろしく人数こなせば誰でも勝手にそうなる。

叩かれる覚悟で此処だから言うが、X-pより俺の精度は高いことが多い

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 14:52:39.80 ID:AkckSOpQ
>>758
言いたいことは解るんだけどね、梅安。
いま、ゆーさんの言わんとしているところは、「移動する構造体」と言うところではないんだよ。
シンスプリントは、結構奥深いんだよ。

しかし、最後に三陰交w
やはり、鍼灸は中医から脱却できない?w



761 :梅安:2011/09/15(木) 14:54:16.88 ID:jcrV+QOh
一歩1mで1cm歩幅が伸びたら100mでざっと1m
1キロで10m、1万で100m、後は勝手に積算すればいい
更に痛み、疲労度考えたら甘く考えていいものじゃない
精神的に「いつから走れますか」いうから
毎回改善を約束し、片足でジャンプさせてつま先で着地位は
やってもらって精神の安定を図ってもらいたい
その上で最初に書いた一歩の話をすればいい
競技復帰に一番問題となるのは選手の焦りにはじまる精神的な問題なんだ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 14:54:40.45 ID:AkckSOpQ
>>759
知らない、と言うことは怖いなww



763 :梅安:2011/09/15(木) 14:56:12.68 ID:jcrV+QOh
あなた大事なことがわかってないじゃない
三陰交は一般の鍼灸師向けのネタだろうが
それくらい理解してくれよw

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 14:58:18.45 ID:AkckSOpQ
>>763
解っていたよw

それと、安価くらい打てよ。

765 :視点:2011/09/15(木) 15:10:21.77 ID:/9xb6Jbd
きりのいいところで、技術論は終わって、皆に論議の場と偶然でも引き合わせて

くれた視点に感謝して、場をかえしましょう。次のスレたててくれなくなりますよ。

766 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 15:12:05.19 ID:W4w1WsTA
>>760
三陰交って言ってんのは、ギャグでチープな天丼が朴訥馬鹿みたいだから
軽いノリでいってんだよ、固く考えすぎ。もう。

湯が駄目とは言わないし各人の考えに多くが関連しているだろうし各人が
見えてないところもあるんだろう、ジャンケンにたいに。

ただ、あまりに湯がカマスから「じゃぁ〜おめーはどんな治療すんだよ」と
興味をもったわけさね。

最初に言った「力が抜ける」というのは、これはシンスプリントのレベル
を超え始めて、更に強い炎症が進み近位にある腓骨神経に干渉が始まってる
という証左。軽度コンパートメント症候群といってもよい。

※力が抜けるの表現の実態は腓骨神経の軽度麻痺、腓骨神経だから背屈力が
 落ちて更に云々はまた別のはなしとして。。。

ではそれらの症状を表すためには・・・別に強打撲も断裂も伴う出血もしておらん
わけだからかなりの確率で疲労骨折の初期段階に入ったといえる。
ただ100%そうではなく単純炎症でもひどければそのようになることが
あるから、そこから鑑別していくわけね。
ただ臨床的には骨折である、または結果1周間いないにそうなった率は
6割異常に匹敵するのが実感。
ただし、走れても「骨折だね」といって諦めて故障者リストに入った場合
その限りではない。
簡単だけどごめん。



767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:13:09.71 ID:AkckSOpQ
>>765
視点、お前見ていたなw

結論出ているジャン。
技術者が貧困から脱出するには技術向上しかないってw

768 :梅安:2011/09/15(木) 15:13:16.31 ID:jcrV+QOh
>>764
じゃぁダメだ三陰交に打ってもさして変わらんからw
これはスネの前から二寸の5番で打つんだよ
下腿骨間膜を縫ってあてなきゃいかん
その際に脛骨内縁を触診しながら押し手作るといい
脛骨に当て転向させて打つようにしないとあたらない
それとね靴は普通ベロの部分に通すところがあるから
そこで緩い状態(程度があるがあえて言わん面倒だ)
でしばってその上で脱げないように縛らせるんだよ
そうしないとまた問題が起きるだろ
そういう指導も含めて治療とちゃうんか
同じことで何ども繰り返すのは治療者として恥だと思うなら
生活の問題も含めそれくらいまでしておくべきだ


769 :梅安:2011/09/15(木) 15:22:47.56 ID:jcrV+QOh
>軽度コンパートメント症候群
さいしょからそういう問題を内包した解剖学的構造だと思うんだが
逃げ場がないから極度にパンパンに緊張した脛になると思うよ
この部分の筋膜の緊張を落とせるだけで違うから
上記の問題には短縮できなきゃならないわけで
前にも起立筋であったがグイグイ押しても何も変わらんし
苦痛なだけ開放してやらなきゃというなら筋膜の緊張改善が大前提だと思うがね
ただし被普面をなんぼ手でこすっても変わらん
超音波使うのは可愛げがあるがこれまた変わらん
簡単なやり方はあるがあえて書かない
飯の種だから

770 :梅安:2011/09/15(木) 15:24:38.94 ID:jcrV+QOh
>>767
視点が話に入ってこない
なんでかな〜
じゃあジム行ってくるわ
皆頑張れ

771 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 15:24:50.77 ID:W4w1WsTA
>>768
う〜んそれのがいいか?つらいなぁ〜
確かに骨間膜抜けた先はドンピシャだが“ドン引き”そうだなぁw

普通に内側面から針にテンションかけて脛骨裏面に這わせちゃだめ
それで勘弁してくれ。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:25:56.88 ID:aGyqhJmg
話をぶった切って申し訳ないが
自由診療の治療師ってある意味食えないで当たり前なんだよ
自由診療だからには人と同じ事しても患者なんてこない。

落とし穴がある。それは3年間の学生生活で鍼灸師は全員同一の思想と医学を植えつけられる
その結果個性が奪われる。ここが一番の問題

整体師やっててあはきの免許取ったら余計食えなくなった奴って実は結構いるんだよ

773 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 15:28:52.85 ID:W4w1WsTA
>>772
本来の流れです、あなたのが正解

ちょっとやりすぎた視点に悪い、離れる。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:31:51.38 ID:aGyqhJmg
マッサージの無免許が食えてて有免許が食えないって実態に
疑問感じたことないか?
あれはねマッサージ師に個性がないから
皆似たような考え方でしょ。当然だよねそういう風に教育受けたんだから

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:37:19.07 ID:Q0cYImx8

難しくてついていけない。

776 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 15:38:04.29 ID:W4w1WsTA
視点ちゃんに怒られたから少しガバターよ
http://uploader.sakura.ne.jp/src/up57767.jpg

777 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 15:41:57.44 ID:yoS3KcoS
>>759
それが通用しなくなってきているんだよ、現実は。w
わかる?世間がネットで根拠を簡単に調べることが出来る世界なんだよ。

もはや呪術師の世界は存在し得ないんだ。w

あはきが骨折を含んでどうする。w
医師法、柔整師法違反じゃないのか?

X-pの特性どころか死角すら解ってないのに精度?w
骨シンチグラフィやMRIなど時代は移り変わっているんですよ。

1万件越えても>>705,737じゃあ、どうしようもないな。w
誇大広告は身を削るだけですよ?(・∀・)ニヤニヤ

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:42:48.42 ID:aGyqhJmg
医者の場合なら個性なんてなくても今の日本ならまだ食っていける
むしろ個性を出す方がリスクがある それだけ西洋医学は国民に浸透しきっている医療だから

だが東洋医学や民間療法は違う
強烈な個性を出さないと鍼打ちます学校出て修行しましただけで患者などやってこない
ここをしっかり理解して仕事しないとどんだけ教科書通りに仕事が出来ても患者は増えないよ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:47:02.99 ID:aGyqhJmg
>世間がネットで根拠を簡単に調べることが出来る世界なんだよ

これが決定的な施術者を駄目にしてる原因
医学はそうじゃないといけない錯覚を起こすから

患者は何を求めている?
ネットでわかる家庭の医学が知りたいんじゃないし西洋医学が受けたいわけじゃない

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 15:48:27.10 ID:P9t2EORo
>>776
食いすぎよりええと思う

781 :オーソゴニスト:2011/09/15(木) 15:56:38.71 ID:XlWPtRN5

患者は、術者の醸し出す迫力と言うか勢いと言うかオーラと言うか、を見ている。
カリスマ何ちゃら師では無い。

経験が豊富になってくると、触診の段階でダウジングでは無いが、悪いヵ所でピタっと反応する。
また、そうでなければ成らない。指標や目標はいくらでも世に出てるし、書けるし、素人でも説明出来る。治療方法もそうだ。
だが、患部に反応する手は誰彼ももっていないし持てない。
これこそが手技療法の醍醐味でもあるし特色でもある。

782 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 15:57:26.54 ID:W4w1WsTA
>>777
で?ていうw

拡大解釈し過ぎ
X-pから診断する医者の精度ともいうか?
全てとはいってないよ、疲労骨折などにおいてよくあるよね?俺はあるが、
「あ、骨折してるね」→「レントゲン撮りましたが白でした」
→「いや判断できなかっただけで組織的には骨折といえるよ」
「試しに7日後言ってご覧」→「折れてました(汗)」

俺だって骨シンチやMRに対抗しようとおもってないよ、だけど
お金暇だってかかるし、どこでも置いてるわけじゃないでしょう?
でも経験でわかったら無用な治療期間かからなくて済むじゃん
あーたも俺もx−p撮れないんだから便利でしょ?

実際「折れてるからさすがにココからは休部だわ」で早くなおるのと
「x−pで確認できなかったので部活続けます」→骨折じゃ、結構
加療期間も復帰も違うよ。
(・∀・)ニヤニヤしてないでさ。
ま、もういいわ謝りますすみませんでした。荒らしになってるわな。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 16:04:37.66 ID:Q0cYImx8

弱気なオーラならでています。

784 :オーソゴニスト:2011/09/15(木) 16:06:27.84 ID:XlWPtRN5
>>782
経験と手の感覚で語っている人間と、先進な理論を語っている人間との会話が成立するはずが無いだろ。
宇宙ロケットの最先端部品でも、NASAからアメリカ人が、大田区や東大阪にやって来る訳が解れば、もう充分だろ。
どちらがいなくても成り立たない。
ま、そういう事だ。

引き続き、スレタイ通りの熱い議論よろしく。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 16:07:31.66 ID:aGyqhJmg
病院に行っても全然良くならないMRI撮っても
何とも無いって言われるって患者からよく聞くでしょ

そういう時に何ともあるよ
ここおかしいじゃんって患者の辛い部分をしっかり触れられる人は
どんなトンデモ理論を持ってようが患者はやってくる

逆に言えばそれが出来ない人は保険の利かないお医者さんやって生き残れる自信あるかい?

786 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 16:12:23.43 ID:W4w1WsTA
今朝、平均年齢65歳の患者空間でこの曲流したったw
「ど、どう!?」って聞いたら
「い、いいね」だってw

http://www.youtube.com/watch?v=rdkhAkDs_qs

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 16:45:13.46 ID:62JoZX5J
>>741
でも大半の柔整師はモミモミしちゃうよねw

788 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 16:54:42.40 ID:yoS3KcoS
>>775
やる気があるのなら「こういう流れがあった」って事を憶えておくだけでも参考になるよ。

789 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 17:00:26.04 ID:yoS3KcoS
>>787
バカが多いのも事実。w
おかげで食いっぱぐれが無さそう。w

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 17:00:27.52 ID:AkckSOpQ
>>775
でもね、柔整だろう?
だったら、日常業務の範囲内だよ。
大丈夫か?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 17:14:44.32 ID:Q0cYImx8
>>788
流れ頭に入れときます。
>>790
結構大丈夫ですよ。



792 :梅安:2011/09/15(木) 17:45:18.36 ID:jcrV+QOh
>>772
一定の事ができてそれ以上に出来ることが個性と言うんであって
一定の事ができないのに個性言ってもダメだと思うよ

793 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 18:00:21.65 ID:yoS3KcoS
>>782
あ、最後に一言。トレーナーをやってて、選手が疲労骨折を起こすというのは、選手やコー
チ、監督の責任じゃなく、親とトレーナーの責任なんだよ。
つまり、疲労骨折を発症させた時点でトレーナーとしては失敗しているのさ。w

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 18:35:00.05 ID:Q0cYImx8
僕はこの演奏技術を見るたび自分はまだまだだと思うのです。
手技に通じるものがあると思います。
良かったらみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=mxkA4b9MM2U

こちらは見ると発奮してきます。超一流になるにはこんな努力
が必要なんだなと思い負けてられないと思うんです。
良かったら見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=u6zlaIl0yh0

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 18:45:00.64 ID:Q0cYImx8
最後にスレ違いすみません。この人の現役時代は知らないんですが
ああやって練習するとこうなるんだと興奮しました。
なりたいです。
http://www.youtube.com/watch?v=RbpJKSoV7y8

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 18:55:01.61 ID:aGyqhJmg
>>792
昔の人は一定の事ができていてそれを証明するために
後からエビデンスをくっつけていって現在があるんよ
理屈から入った人間は8割方個性を失う

797 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 19:20:28.53 ID:W4w1WsTA
>>794
懐かし〜当時この出だしのカッティングにはまったわ
あん時は超高度にみえたけどASAYAKEも今見ると簡単そうだ
YAMAHA SG 欲しかった、どっちかってと高中の影響で。


タイソンは俺にとって「ついに同期から出てきた初めての輝ける星」だった
トレーバーバービック戦(VTRにもあるけど)をリアルタイムで
アパートでみてて震えた
シャドーのコンビネーションの超速。。。今見なおしても凄いね

798 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 19:22:12.07 ID:yoS3KcoS
>>779
施術者をダメにしているんじゃなくて、施術者がそういう時代に適合しないだけで。
それこそ呪術師になるか、施術者になるかの境目だ。

そもそも、少なくとも柔整は医学の範疇には居ないよ。
医学の一部分は内包しているけど、それが全てじゃない。
呪術者で居たければそれでもいいけど、施術者として生きていくには理論武装をしなきゃな
らんということだ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:34:35.77 ID:aGyqhJmg
理論武装をして次々と西洋医学を取り入れてるのは自分らじゃないか
俺は自滅だと思っているけどね
強いものに取り入られようと努力するのは動物として当然の行動だが
結局のところ世界が西洋医学中心の世の中になって競争に負けた東洋医学や手技療法が
それを西洋医学的に証明しようとしてるだけの事に過ぎん


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:37:07.44 ID:/9xb6Jbd
野球のトレーナー三療師多いな。矢作 晋とか。

今はしらんが、チョイ前までトレーナーといえば三療師。


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:40:32.04 ID:Q0cYImx8
>>797
ご視聴とコメありがとうございます^^
なにかやる気がでるんです。こういうの見ると。



802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:46:02.64 ID:/9xb6Jbd
なんだかんだいっても、選手はもんでほしい。

αPNFでもつかうか?高いよね、ナタ持ちつかっとったな。



803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:46:35.75 ID:aGyqhJmg
多くの施術家は立証に時間を費やす
自分の手技を後世に残すために
ただ技術は本人的に年々上手くなっているつもりだろうが
30の時と60の時でも感覚の変化はあっても技術の進化はほぼない


804 :一般的視点:2011/09/15(木) 19:49:20.28 ID:Dt84Y2Lz
音楽業界とこの業界は通じるものがある。
極一部を除き食べていくのが難しいという事。
仮にプロと同じ力量があっても、売れるかどうかは、多くの条件、きっかけがないと難しい。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:53:22.49 ID:/9xb6Jbd
鍼灸院もふえてきてる、鍼灸整体院とかいってマッサージ。
鍼灸院6件、整骨院11件、整体カイロ5件、ほぐし2980、3件。癒し3件まだあるかも

大阪、地方都市、駅周辺

806 :一般的視点:2011/09/15(木) 19:56:58.34 ID:Dt84Y2Lz
皆の書き込み見て感じるのは、
しかし、この医療類似行為というのはゴチャゴチャだね。

今日、俺は妻の病気の定期検査で行って来たのだが、
なんというかな。
ここの医療類似行為者と違う安心感、安定感、安全感がある。
確かに、単なる検査だったが内容がしっかりしている。
俺が一番とか、俺のやり方が正しいとか、そういう次元じゃないんだよね。
やっぱり日本の正式な医療ってのは違うなあと感じたよ。

やっぱり、俺らは癒しの範疇だよ。

仮に治療行為をしていても、制度がいい加減な性もあり、
統一感ゼロ。
俺がだけが、特別な技術があるとか、そういう話じゃないんだよね。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:00:35.38 ID:/9xb6Jbd
視点は歯医者、医者むき。

808 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 20:12:21.52 ID:yoS3KcoS
>>799
別に取り込まれているとも思えないんだが。w
更にオレだけの思想からいえば、取り込まれない方法は意外に簡単。
知識の理論武装は別に医学に固執する必要性もないからね。

ま、過去にからだサイエンスに投稿しているから読める人は読んで。w

809 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 20:17:34.13 ID:yoS3KcoS
>>803
理論の変化はあるけどね。w

手技もドラスティックに変える必要も偶にある。
新技術が開発されれば、否応なく変革は求められるんだよ。

>>806
医学は平行して大量拡散を主眼として発達してきたからこそ、平衡化は必然だろ。
但し、ホントに平衡しているのなら、流行る病院と流行らない病院の差はなんなのか?と。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:23:20.51 ID:Q0cYImx8
うん、視点さんは本当に医者向きだと思いますよ。
現職に違和感を感じているように感じられますね。
その辺が少し気の毒に感じます。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:32:07.27 ID:HAS5sXPY
今日もスレチネタで消費したようだな。
まあこう言うとこがアレなとこなんだろう。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:43:26.78 ID:v2MEtBio
一般の意見が正しい。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 20:59:56.64 ID:P9t2EORo
視点は、ただの一般人そのもの。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:02:03.97 ID:P9t2EORo
>>806
医原病でどれだけ死んでるか知ってるか?

死にはせず被害のある人もおる。

不正額も桁違いに多い。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:20:40.27 ID:Q0cYImx8
視点さんの意見もなるほどと思うのです。
色んなのがありすぎてどれが正しいのか何をすべきか分からなくなって
きます。鍼も経穴なのかTPなのか、筋弛緩なのか血流なのか、イオンなのか
同じ症状にも先生によって、温めろ否どんな時でも冷却しろという。
筋疲労なのかストレスなのか鬱なのか姿勢なのか歪みなのかヘルニアなのか
それこそ気のせいなのか…とんでも理論も入れると無数にあって。
自分が今言っていることも滅茶苦茶ですけど。
ここにいる落ち無しさん、ゆーさん、梅さん、、オーソさんは同じ症状にたいして
きっとことなるアプローチをされるのだと思います。それはそれで良いとは思う
のですが(異なる角度から入っても求心点が同じなら良いのですから)
しかし、その症状の原因を異なるものとする時、それでも治れば結果オーライ
で良いではないか、とは片付けられないと思うのです。
言ってること滅茶苦茶ですみません。ちょっと馬鹿なので。




816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:29:53.39 ID:Q0cYImx8

腰痛一つとっても病院を始め、色んな機関が無数にある。
だけど患者はちっとも減りはしない。結局治せてないんです。
否、治るものではないのかもしれない。そうだとしたら、視点さんの
いわんとすることが理解できる。偉そうにすみません。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 21:54:10.70 ID:P9t2EORo
>>816
病院は治せてないわな。

それでも、一般的視点見解では

安心感、安定感、安全感があるらしいわ。

EBM的視点に立ったとき、いかに病院のほとんどの内容に根拠がないか分かる。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:00:51.14 ID:Q0cYImx8

生意気なこと言って本当に申し訳ありません。
上の方は僕からみさせていただきますと(これさえ生意気ですみません)
共通したものがあります。それは人格者だということです。
それは本当に感じております。だから実はそれが一番重要なのでは
ないかと思っております。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:05:29.21 ID:aGyqhJmg
なんちゅーかだね
同じルールの試合じゃないんだからとにかく個性をだなにゃならんのよ
師匠より儲かってる奴ってこの中におるん?
師匠のマネしてるだけじゃ師匠より腕があっても絶対超えられんよ


820 ::2011/09/15(木) 22:08:26.37 ID:2lVpPV/U
腰痛、まぁ筋筋膜性腰痛での話になるけど、治すのは簡単なんだよ。
現代人ってのは立位でも座位でも前屈みの姿勢での作業が多い。前屈みってのは上半身の体重を腰の筋肉で支えてるんだけど、腰の筋肉ってのは常に負担が生じているから痛みが出る。
腰痛に限らず、肩こりも同じ。頭が重心線より前に来るから、自ずと首の筋肉に負担が生じ、肩こりと言う結果が生じる。
つまりは前屈みの姿勢をしなければ肩こりも腰痛も理論上は治るんだけど、じゃあ前屈みの姿勢を止めるってもそれは無理なんだよね。
だから、腰痛も肩こりも治らない。できるのは寛解だけだし、それは医者も柔整も鍼灸も同じ。
では、寛解が医療でないとすると医療なんだよね。一般的視点は寛解=慰安とするからおかしくなるけど、最先端医療でも寛解しかできない疾患なんていくらでもある。
まぁ貧困と言う点では同意するが、言葉の選択が不適切な部分が多いんだよね。人の事は言えんけど…。

821 :一条を守る会:2011/09/15(木) 22:21:51.24 ID:GzHOhCoJ


ω・`)素晴らしい

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:22:28.63 ID:Q0cYImx8

うん、僕も筋疲労が一番の原因だと思います。しかしながら、寝たきりの
人でも割りとある。これは血流不足による虚血ですか・・・
だから、寝ても立っても起こり得ると。
しかし麦さんは文章が理路整然としていて頭良いんですね。
人格者だとは思わないけど^^;
すみません。



823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:27:00.35 ID:haXhQ5MJ
>>820
上半身支えるのは腰よりも臀部だよ。猿見てりゃわかるだろ?

824 :一般的視点:2011/09/15(木) 22:29:41.02 ID:Dt84Y2Lz
皆、賢いね。
俺がどうこう言わなくても良いみたいだね。
治療に関してはどうしようもないんだよね。
まとまりがない。
今は癒しとしか言えないんだよ。

病院で治らない病気を少し癒してあげる。
酷い言い方かもしれんが、医者の食べ残しを頂戴するお仕事。

そして、今は過当競争だ。
平均年収も年々下落している。
既存者も新卒も食っていけない。

これは、治療の技術論を語るより、食えないなら食えない。
それでいいんじゃないの。
技術論語っても、上記の如く納得なんてできやしない。

825 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 22:34:16.73 ID:W4w1WsTA
>>818
この人のほうがよっぽど人格者な件・・・

人格者さんはさ、スキル的なもので悩んでるのかな主に。
それとも営業的な事?
考えすぎてラビリンスに迷い込まないように、もっとシンプルに考えてかないと
鍼に迷いが出ますよ。

みんなカッコつけて講釈こいてるだけでいってるこたぁ同じようなこと
なんですから。
影響受けすぎよ。

おれだってとりとめもないもの、治療。
ここの流れに合う部分としてハードな方を語ってるけど実際は
使用針だって3寸5分8番〜1寸00番まで使うし、来てる患者さんだって
半分弱が内科、神経内科、精神科、婦人科、皮膚科だもん。

あ、ちなみに師匠はナシ、修行はナシ(勤めはした)ね

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:37:38.37 ID:aGyqhJmg
そう過当競争だ
これが規制されなければどんな理論武装しようが
どんな実力があろうが資本力のある人間にやぶれる
解明こそは完全にされてないとしても成熟しきってる業界だ
というか西洋医学そのものが成熟しきっているとは思わんか?
これ以上の進歩があっても人類にとって好影響をもたらすとは思わん
むしろ医療が日本経済の足をひっぱっている状況じゃないか
考えて欲しい破綻寸前の日本国の国家予算の半分が医療費なことを・・・・・

827 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/15(木) 22:38:47.42 ID:W4w1WsTA
>>822
ごめん腹いたいwwwあんた笑いのセンスあるねぇ俺のハンネと反対

>>824
あんたの言ってることわかるよ
基本的にあんたの支持者だよ俺

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:42:13.21 ID:aGyqhJmg
あんたらに問いたい
これ以上医療が進んでなんかいいことあるか?
そういうところまで世界がきてるとは思わんかね


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:47:58.78 ID:M05SBGEl
>>828
思う。
100歳以上、皆が生きるようになったら大変だ。
長生きもその質が難しい。

しかし君の心配は無用だ。
おそらく医学の進歩に貢献できる輩はここにいない。

830 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/15(木) 22:48:47.29 ID:yoS3KcoS
>>816
病院じゃ無理だと思うよ。
なにせ、医学で雁字搦めだからね。

医学は各科の最大公約数であって、整形に特化しているわけではない。
つまり、整形だけで使える基礎学科というものが存在しないんだ。
それが故に発痛点=受傷点と安易に極め撃ちしてしまう。
そして、権威に非常に弱いから、従来の学説が否定出来てしまうとしても、権威の教授が
その説ならそのままで押し通す。
更に大学病院では稀な症例や難しい症例が好まれ、ありふれた愁訴に研究費を突っ込む
ところなんて皆無。
これじゃあ町医者レベルじゃ何も変わってないのと一緒。

患者は減らないよ。
患者の中身が変わるんだ。
同じ人が延々と巡る訳じゃない。
治せりゃ人に喋り、聞いた人の選択肢に入る。
その繰り返し。

つまり、ここでの問題は「治癒」という状態がどのような状態を指すのか?という根本的定義
が出来てないこと。
これが価値観の違いを生み、訳判らなくする大元なんだ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:51:21.64 ID:61DnF4Zf
医療費増大で、自分たちの首を絞めている。

医学は、症状を隠すだけの医療が増えてしまった。

根本的に治す医療はどんどん進んで欲しい。
不可逆的な病気を治す治療法が確立されることが大事。

832 :オーソゴニスト:2011/09/15(木) 22:52:39.19 ID:XlWPtRN5

>>820

おいおい、思い切り笑かしてくれるな。
前屈みで何故腰の筋肉なんだ??誰がが書いてるが臀部の(股関節周り)筋肉と側面と前部大腿部だろが。
大丈夫か?素人にも笑われるぞ。そんな辻説法なら、三日屋と保険チェーン店院の保険モミ屋を前に勉強会としてやれ。

肩凝りはクビが重心線より前に行く?
そんなことを言うとるから治せんのだろが。一次元の世界で生きているのか麦は?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:53:30.95 ID:v2MEtBio
>>828
あるよ。まだまだ、クソ痛い検査とか治療がいっぱいるじゃないか!!
あんた、チンチンに管を入れるような治療や検査など平気か?
そんな酷いことしなくても検査が出来たり治療が出来るように進んでくれないと
痛みとストレスで余計に身体が悪くなっちまうよ。

治りたければ痛みなんか我慢しろなんていう原始的な現状から少しでも進化して欲しいよ。
まったくの無痛の検査・治療。
まだまだ進化は足りん。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 22:55:54.75 ID:M05SBGEl
>>825
それだけいろんな診療科の病気に対応できるってすごいじゃんか。
それだけ多様な病気に人が継続して来院してる、ってことで尊敬する。
運動器以外はパターン化しにくいジャンルだもんね。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:04:56.74 ID:aGyqhJmg
なるほどな人生50年
このくらいが人類にとって一番良い寿命なのかなと最近になって思うし
近々そうなるだろ。そうならきゃおかしいよなとそんなことを考えるようになってきたよ。
平和ボケしすぎてこの不況が絶望的に感ずるおっさんは多いだろ
なあオーソ先生


836 :一般的視点:2011/09/15(木) 23:08:11.31 ID:Dt84Y2Lz
病院を悪いと言う人がいるけどさ。
そもそも次元が違うと気が付いたほうがいいよ。
比較するとしたら、同じ点で比較しないとね。

鍼灸師、柔道整復師の頂点と、医師の頂点とね。

柔のダメな人と、医師のダメな人を比較した場合もいいけどさ。

比較対象を相手のダメな人と、自分らの良い所を比較して勝ち負け競ってもしょうがないでしょう。
そういうお国はあるけどさ。

次元が違うと認識したら、我々は医療類似行為え癒し行為の方が分相応で良いでしょう。

それよりも、問題なのは、この業界が極端に貧困、過当競争な事だと思うんだけどね。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:09:01.50 ID:Q0cYImx8

>>825
いや、あの・・・
僕は全く人格者ではないんです。自分がじり貧なのは視点さんのいう過当競争も
確かに一理あるとは思いましたが、一番の原因は自分の人格だと気づいたんです。
本当は患者さんの身になって考えていない自分がいる。自分本位。
とりあえず満足させればよい、料金と見合ってれば良いと思っている。
そんな思いやりのなさはどうしても色んなところで滲み出てしまうのでしょう。
このスレの先の方々の書き込みやレスを読み自分と比較し一層その事を確信したんです。

838 :一般的視点:2011/09/15(木) 23:11:37.24 ID:Dt84Y2Lz
>>837
その文からだと人格悪いとは思えないけど。
むしろ、良い人すぎてダメな場合もある。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:26:59.48 ID:R6kweWWT
>>837
ここに書き込んでる連中も、
患者の身になって考えてるふりしてるだけだから気にすんなw

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:27:45.37 ID:M05SBGEl
人格者と経営者、技術者は違うと思うな。
まぁ人格者の定義も難しい。
Aさんから見ると立派な人でも、Bさんから見ると最低な奴だったりする。
世間的な人格者って言う表現はうやむやで、あいまいだと思う。
でもあの人はいい人だな、って思う人はいるな。
麦とかさ。

841 ::2011/09/15(木) 23:29:47.71 ID:2lVpPV/U
>>832
まぁ反論だけなら誰でもできますから。とりあえず間違ってるなら間違っている根拠を出すべきじゃないかな?
どうであれ腰に負担がかかっているから痛みが出る。腰の筋肉は骨盤に付着しているから骨盤の不均衡を診なければ根本的な解決にならない。
これはカイロでは正解かも知れんけど、俺らは鍼灸師なんだよね。
腰痛1つとっても百人百様のやり方がある。歯の痛みを取るのに手の甲に鍼刺したり、痔の治療で頭のてっぺんに鍼刺したりする。
お前からすれば馬鹿馬鹿しいかも知れんが、これで効果があったりするのが鍼灸の面白い所。
他人をこき下ろして自分の立場を上げたいみたいだけど、逆効果だから止めた方がいいと思うぞ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:35:39.19 ID:GzHOhCoJ


いいぞ、もっとやれ

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 23:36:07.23 ID:R6kweWWT
>>840
君、最後にさらっと毒吐くねw

844 :梅安:2011/09/15(木) 23:49:57.39 ID:Oud4CdMB
私の友人で皮膚科内科やってる友人は「治せないなら文句言うな」の方針
先日もIBSの患者が送られてきたが今までありとあらゆるクリニックで
大腸炎だといわれ続ける始末。
言うならもっとマシな事言えばいいのにね
こんな例が多すぎるがなんでそんなに安心感があるのかそのほうが不思議
医療訴訟も増えてるし知り合いの医者そのものが万能なんて誰も思ってない
私自身も出来るもの出来ないものは最初から分けてるから
出来るというより可能性のあるもの無いものだな
それは可能性のあるところがあるなら送ればいいでしょう
先方も何も言いませんよ
先方からも送られてくるし得意な分野やればいいだけ


845 :梅安:2011/09/15(木) 23:57:49.18 ID:Oud4CdMB
>>841
>カイロでは正解かも知れんけど、俺らは鍼灸師なんだよね
1、何が悪いか
2、どうしなければならないか
3、何を選択するのが一番可能性があるのか
これだけのシンプルな話だから
上の話で言えばなんで大腿が伸張も短縮も制限された状態なのか
大腰筋の問題は?
骨盤の不均衡とは何か?前傾なら前傾でそれを維持している原因は何か?
まぁ他にも書いたらキリが無いからやめるけど

結局その状態の把握と最適な処置を選ぶだけのこと
治らない場合は状態の把握からおかしい
よって治療の可能性など論じる以前の問題なんだよ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 00:13:44.27 ID:Ooq7ePPa
>>841
鍼灸師として統一感を出すなら、肩こりは肝気の亢進ってのはどうかな?

847 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/16(金) 00:19:43.83 ID:XgBVcXIz
>>793
落ち着いて見返したら気になった
それ間違い、特に高校などのアマスポーツね
そんな単純な力学で回っていない、高校などは(特に日本の)
細かくは言わないが、関わってるんならわかるはず
ほんっと空論とまでは言わないが机上の論を語りすぎ
論に振り回されているといえば語弊があるか?

あと、ずっと上の梅の下腿周辺疾患の発生機序と病理は半分は完全に
俺とリンクしてる、あと半分は考えというかお互いの考えの延長線上
の深さ浅さの違いがある、どっちが優っているかはここでは語らない
また、どっちが優っているというものでもない。
俺はこう思うし彼はこう思うというだけのこと。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 01:25:16.21 ID:zIh6c0/e
>>836
医原病で検索するなり、こういうサイトで勉強しとけ。
http://hon42.com/iryou/kou3.html

死因の1位が医原病であることをな。

医師の頂点・医師のダメな人←なんて言葉がでること自体が一般人そのもの。

権威が宣伝し、大衆に広まった薬が実は統計的に効果が無い、または悪化するという事実がある。頂点?の医師もダメ医師も使う薬は一緒。

>>806の医療類似行為者と違う安心感、安定感、安全感←なんて発言も一般人そのもの。


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 07:46:39.36 ID:VUZZAEvm

>>848
見た見た。へ〜と思ったね。特に癌の細胞分裂の件
確かに倍倍と30回?だっけ分裂しただけで一兆個を超える。
あっという間に人体より大きくなってしまう筈だよね。
その矛盾、気づかなかった。

850 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/09/16(金) 08:06:56.09 ID:xjTJAOgl
頭痛がひどいといったら首のバランスが悪いから
バランスを直せが治るといった柔ンとこに通ってた

見切りをつけてよかったよ
看板には町で一番の接骨院ですと掲げてるトコなんだけどなw

851 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/16(金) 08:12:19.03 ID:qHBp+AC/
>>847
身体組成、及び栄養学、生体反応論が欠如してるからそういう発想になるんだよ。w
オレの場合、もはや世代別でのデータも世代別遂行理論も出来上がっているわけで。

力学はほぼ無いね。
同じ練習強度でもなる奴もいればならない奴もいる。
それら選手の違いを把握したら、その論が如何に愚かか解るよ。

人体は永久機関ではないのだよ。w

852 :一条:2011/09/16(金) 08:18:40.58 ID:5x3XBtB1
>>848
わからんこともないが

ω・`)行き過ぎだなww

853 :梅安:2011/09/16(金) 08:19:48.18 ID:PEvpE62u
スレ立てた視点が話しに入らないのだが
>>847
とりあえずあの程度の考察も整形ではしてません
してないというと御幣があるからまずしてません
一体どんな信頼感があるのかわからない
最近は医者行っても治らない症状は最初からきてくれるか
受付で「この症状に効きますか」と尋ねてくる。
患者は全然減ってないというか
誰か書いてたが腰痛の発生に関して特別なこと無ければ
機序などどれもまず変わらない。
結果としての症状の出方が違うものを全く別の機序の違う疾患のように
扱って解りにくくしてる。
整形は腰痛を単純レ線でヘルニアと診断する魔術もやめようや
MRIで見ても痛みを表すわけじゃない
これなら痛むはずだという「願望」で物言ってる。
結果無理して手術して症状全く改善しないばかりか
動かさずにじっとさせるからより症状悪化はよくある話
それを医療に対する不信感バリバリで当方に来院するのを
一からムンテラして結果出さなきゃならない私らの立場も少しは考えてもらいたいものだ
で治せば治したで文句言う。

文句抜かしたら筋トレ特訓するぞ全く


854 :一般的視点:2011/09/16(金) 10:17:13.87 ID:a/FCpzFS
>>848
>一般人そのもの
一般的視点だから。

一般の人に鍼灸、柔、整体のバカ専を卒業しても、ほとんどが食べていけない状況を知ってもらう。
それが目的だからね。

医者と医療類似行為の差は、俺が肌で感じた事を述べたにすぎない。

バカ専卒業した人が、過当競争で貧困化している。

平均年収の低さからも確定事項だ。
将来の支える若い人を、ここでダメにするのはかわいそう。

貧困独身廃業転職。

この八文字しかないでしょう。

855 :オーソゴニスト:2011/09/16(金) 10:50:22.76 ID:hZHH/tiv

>>840
>>820

いやいや、カキコミ内容でレベルが把握出来る。
私は技術論や方法論なんか一切言っていないしな。
麦のカキコミから推察すると、腰は腰でしか見ていないと誰でも解る。現場に五年も出ていないと言うのがコテ連中は解っとる。
あかんよそんなレベルじゃ。
腰痛患者は起立筋群の問題しか見ませんとそれ以外見る能力は今のところありませんと言う宣言だろ。
ここで謙虚に受け入れるか反論や突っ掛かってくるかで、オマエの今後十年が決まる。無駄な人生過ごすなよ。

856 ::2011/09/16(金) 10:52:52.65 ID:FzFlQigz
>>854
お前はコテの一般的視点はまず持ってないから。
年齢45歳って言えば普通のリーマンだったら住宅ローンとか子供の学費でもっとも稼がなきゃいけない時期にセミリタイアだろ?
一般人から見れば充分勝ち組だし、勝ち組が貧困貧困言ってても全く説得力がない。
それに鍼灸は慰安とか鍼灸蔑視の発言をするから、梅安みたいに鍼灸で頑張ってる人間が反発してやがて技術論になっているのが現状。
かと言って梅安がいなければこんなスレ誰も見ない。
今みたいに梅安VS一般的視点の争いに野次馬根性で参加してるのを良しとするなら何も言わんが、貧困を訴えられるキャラ作りも放棄して、読まれる努力もせずに貧困貧困言ってても誰にも届かんよ。
スレをただ盛り上げたいのか、真摯に貧困を訴えたいのか、はっきりさせるべきだと思うぞ。

857 :一般的視点:2011/09/16(金) 11:16:33.31 ID:a/FCpzFS
>>856
25年、鍼仕事してきて、今更、技術論など話をする気にならないけどね。
向上心溢れるのは、最初の10年くらいじゃないの?
そこからは惰性でしょう。

20年以上経つと鍼など見たくもないし、友人、知人、家族かやってくれとせがまれてもさ。

「鍼?面倒だなあ〜、少しだけだよ」
原因?
「疲れじゃね、まあ、適当に鍼しとくから、取れなければ明日やるから」
そんな感じになるよ。
便利な道具だと思うけど、毎日の事だからね。
忙しい時代は、患者の感謝の言葉すら聞き飽きるしょう。
それより、疲れたから、早く帰ってくれって感じでしょう。

治る治らん議論など、今更、イチイチ、ここでしなくても、自分で分かっていればいいんじゃないの?

まあ、技術的な話をしたり、人に説教するのが好きな人が世の中多いけど。
俺はそういうタイプじゃないし。

単に食えないから、若い人がかわいそう。

ただ、それだけなんだけどね。

858 ::2011/09/16(金) 11:22:07.79 ID:FzFlQigz
>>855
どうも勘違いされてるみたいだが…。まず無闇に相手を敵視するのはやめようや。
腰の問題は腰で解決するって話ではなく、姿勢とか他の部分での筋作用があるのは当たり前。ただ、多くの鍼灸師、柔整師は腰の問題は腰の問題で腰に鍼打ったり、モミモミと電気で済ませてるのが現状ね。
だから、とりあえず導入部分として姿勢と言う観点で局所しか診ないって考えを批判するつもりだったのだけど、分からなかったかな?
後、接骨院を骨折院と揶揄したり、他人を貶める発言は敵を作るだけだから改めろって話。
鍼灸でも柔整でもカイロでも成功者ってのは概ね他のやり方にも寛容である。
お前も成功者を自認するなら、もう少し他人を尊重するって事を覚えてもらいたい。
まぁこのレスに顔を真っ赤にしてレスを返す様では、お前はこの業界にいる哀れな裸の王様の1人なんだろうけどね。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 11:33:42.31 ID:VUZZAEvm
妙にリアルな話ですね。25年もやっていらっしゃるのですか。
だとしたら、梅安さんが早くオレのレベルに追いつけと言われても
何をぬかしているんだ、と思うのも分かります。
25年って半端ないですよ。四半世紀ですもんね。
学校に入ちゃったらその先の職はたいていその道しか選択肢はないので就くことにりますが
そこが問題なのでしょうね。選択の余地がほとんど無くなってしまうところが。
つぶしもきかないし。



860 ::2011/09/16(金) 11:40:38.75 ID:FzFlQigz
>>857
だからね、技術論ってのはお前自身が煽ってる張本人なの。
そりゃあ梅安みたいに鍼灸で頑張ってる人間からすれば、お前の鍼灸慰安発言とか、医者より劣る発言は看過できないものがある。
お前の場合、自分で火にガソリンまいて思った以上に火が広がって途方に暮れてるって感じだな。
貧困の事を論じたいなら、貧困の事だけを論じる。下手にお前の鍼灸観を出すから、話が貧困論から技術論になってしまう。
お前の鍼灸観が技術論の火種になってる事に気付かないと、次スレも技術論で終わると思うぞ。


861 :梅安:2011/09/16(金) 12:11:05.59 ID:5/jyrgx3
>>859
私も20年超えてるんだが毎日新たな発見がないか考えてるよ
解決しても患者は次々と大変になるからすっと考えなきゃいけない
進歩し続けない限り」それは退歩だから
現状維持なんて言葉はない
困難な患者に対応できなくなったら引退するわ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 12:19:53.80 ID:VUZZAEvm

>私も20年超えてるんだが毎日新たな発見がないか考えてるよ

そ、それも半端ないですね。
好きな道だから努力も苦ではないのでしょうね。


863 :一般的視点:2011/09/16(金) 12:36:40.40 ID:a/FCpzFS
梅安はA型なんだろ。

864 :オーソゴニスト:2011/09/16(金) 12:42:18.57 ID:hZHH/tiv

>>855
>>858

ハハ、どうしようも無いな。
決定か?今後十年そうやって生きろ。その時に再び機会がやって来る。
なまじ、やって行けてたら、また嘲笑うだろう。その時は患者を含め社会がオマエを笑っている。
オマエ以外のコテは誰でも知っている事だ。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 12:45:22.79 ID:fB/2FdJx
で、おっさんら、いつになったらこの仕事始めんの?

866 ::2011/09/16(金) 12:54:33.49 ID:FzFlQigz
>>864
他のコテを一緒にすんなよ。
梅安やゆーさんは鍼灸師として、柔整師として俺は尊敬してるけど、お前だけは軽蔑してる。
梅安やゆーさんには固定ファンがいるけど、お前を指示しているのがいない事がお前の立ち位置を証明している。
カイロとしてもカイロみんながお前みたいに思われるのは迷惑だから、カイロを名乗るのもやめてもらいたいくらいだ。
まぁ裸の王様に付き合う趣味がないから、勝手にやってろよ。俺は無視するから。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 13:03:24.86 ID:VUZZAEvm
>>865
この仕事は一日二人でも食べていかれるの。
うちは今のところ予約三人。うち二人は夜間。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 13:07:07.69 ID:VUZZAEvm

ただ貧困職とされる所以は一日一人以下のところも多いから。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 13:24:43.14 ID:zIh6c0/e
>>849
ウィルヒョーの理論は150年前に提唱された仮説をいまだに強引に、こじつけているから総合的に検証すると辻褄の合わないところが多数出てきて矛盾だらけ。
ウィルヒョー理論でなければ彼らの利権もビジネスモデルも崩壊する。
本当のガン治療はタダでできますし、それがもっとも効果が高い。
ガン治療をビジネスにしようという発想が根本的に狂った医療ビジネスと壮絶な闘病をつくり出しているのです。すべては悪化させて、センセイセンセイと頼らせて、お助けマンビジネスで彼らの出番を創り出すためのマッチポンプなのです。

http://hon42.com/iryou/sai12.html

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 13:46:14.44 ID:MX/bBYwP
>>866
>梅安やゆーさんは鍼灸師として、柔整師として俺は尊敬してるけど、

あ〜あ、また始まったwもし、この二人から辛辣なツッコミが続いたら、
オーソに言ってるのと同様な発言&捨て台詞を吐くんだろうな。
そして、尊敬してると言った覚えはないと否定するいつものパターンになるんだろうなw

だいたい、梅安のような鍼灸師はいないと存在そのものを否定した事があったな。
過去スレが見られれば証拠を貼れるんだが。

871 ::2011/09/16(金) 14:03:55.63 ID:FzFlQigz
>>870
いやいや、梅安やゆーさんの批判は甘んじて受けるよ。鍼灸師として、柔整師の先輩としてね。
ただオーソは成功者かも知れんが、性格が偏狭的だから相手にしたくないだけで。
梅安みたいな鍼灸師はいないって発言は俺の発言では絶対ない。なんか俺の発言を勝手に捏造してるか、誰かの発言を勘違いしてる。
大体、俺の方に梅安を否定する理由がないしね。
強いて言えば梅安の治療法と、経絡治療の治療家とで考えが根本的に違うと思うから、自分の治療法が絶対的と言ってる梅安は、経絡治療の人をどう思うか聞きたいね。

872 :梅安:2011/09/16(金) 14:14:13.09 ID:5/jyrgx3
馬先輩の弟子という人もまぁ食えてる人だが
慢性深部痛はどうかなぁって感じに思っていて
私の弟子がトリガーで治療したら感激した話はあった
そういうポジションだよ
私自身は再現性に自信が持てないからやらない

人名はやめとく上記だけでもなんとなくわかると思うから

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 14:23:41.35 ID:MX/bBYwP
誰かが梅安を引き合いに出して麦を批判した時に、
「梅安みたいな奴が現実に居るわけない。あんな話を信じてるのか、馬鹿」
みたいな事言ってたんだよ。細かいセリフは覚えてないけど。

要するに、そのうちまた発言を反古したり言い訳したり誤魔化したりするから
皆さん覚えておいてねと印象付けておきたかっただけさw

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 14:26:16.07 ID:MX/bBYwP
>873は>871宛

875 :オーソゴニスト:2011/09/16(金) 14:32:17.72 ID:hZHH/tiv

>>871
ハハ、腰痛の話で起立筋群が原因と言いきったオマエの説を否定した話をここまで拡張させるとはの。
では徹底的に、オマエをガン無視するか強烈に腐し上げるとしよう。
都合良く論点をすり替えるなんて、恥を知らんかいな。あ、知らんから私に突っ掛かって来る訳だ(笑)
ま、例によって、私が暴れればスレが飛んでしまうがな(笑)

876 :オーソゴニスト:2011/09/16(金) 14:39:37.27 ID:hZHH/tiv

これが元発言な。

>820:麦 09/15(木) 22:08 2lVpPV/U
腰痛、まぁ筋筋膜性腰痛での話になるけど、治すのは簡単なんだよ。
>現代人ってのは立位でも座位でも前屈みの姿勢での作業が多い。【前屈みってのは上半身の体重を腰の筋肉で支えてるんだけど、腰の筋肉ってのは常に負担が生じているから痛みが出る。】
>【腰痛に限らず、肩こりも同じ。頭が重心線より前に来るから、自ずと首の筋肉に負担が生じ、肩こりと言う結果が生じる。】


ハッキリと断言していると言うのは私の気のせいか?
学生達も読んでいるコトだ。彼等彼女等がこんなコトを鵜呑みにすれば、治療家として将来、オマエのように何十年も遠回りする可能性がある。
謙虚に頭を垂れ、取り消すか、弁明に走らんか。

877 ::2011/09/16(金) 14:53:54.65 ID:FzFlQigz
>>873
冗談抜きにそんなやりとりした記憶が全くないんだが…。
そもそも一般的視点以外を敵に回す様な発言はしない。
それに規制中は東洋医学板は見てないし、麦を名乗ったのも2年くらいだから、コテ付きと揉めた事があれば覚えてるはずだよ。
大体、自分よりはるかに先輩で自分の治療法を確立してる人間に喧嘩を売る様な無謀な事はしない。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 15:13:56.33 ID:Ooq7ePPa
鍼灸は永遠に必要だと思う、慰安であろうが治療であろうが。
しかし向いている人はごくわずか、そのごくわずかのために、
犠牲になる人が多数、必要となってくる。
国家資格であるが故、3年の月日をかけたカリィキュラムの消化
それを学校ビジネスとしてするなら、それ相応の学生が必要となってくる。
医師のように資格をとれば、それなりに地位、収入が保証されてればいればいいが、
そうじゃない、鍼灸はかなりリスキーといえる。
 本来は向いてる人が入学できるようにし、試験は適正テストのみ、
そして安く免許をとれるようにするが理想である。
医師も本来はそうであるはずだが、あまりに権限がおおきく
手術しなくてもやっていけるので、逆にいえば職業選択の自由
の象徴みたいな免許である。
しかし鍼灸は職業選択の自由で選ぶ仕事ではないのです。
柔は中間です。

879 ::2011/09/16(金) 15:14:32.37 ID:FzFlQigz
>>876
あまり相手にしたくないが…。
どこに脊柱起立筋群が原因って書いてあるの?
何度読んでも悪い姿勢は首や腰の負担が大きいとしか書いてない。
それに首や腰の筋肉の負担が大きいと書いてるだけで、首や腰の痛みは悪い姿勢が原因としか読めん。根本的な原因が首や腰にあるとは一言も書いてないし、その原因を他に求めるならカイロでも様々な説があって統一見解はないはずだが?
スレ飛ばすくらい言いたい事があれば別スレ作って、俺を納得させてくれよ。
言葉だけ大層で臨床的な事には全く触れずにただ謝れじゃ俺も納得できんな。とりあえず、悪い姿勢が肩こりや腰痛の原因でないと論破するのが先だろ?

880 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/16(金) 15:39:42.14 ID:qHBp+AC/
>>879
なら、肩凝りの方はオレがしてやろうか?

姿勢どうこうはあまり関係ない。
柔整師的に見れば、姿勢どうこうというより骨格の力学なんだよ。
肩関節というのは、肩甲上腕関節、肩鎖関節、肩甲胸郭関節と3つの関節で成り立つんだ
が、肩鎖関節の位置が問題で、肩鎖関節が頸椎の下方にある場合、上肢の自重を支える
のに鎖骨への荷重より僧帽筋上端の荷重が多くなる。
上肢の重量を僧帽筋で静的に支えるわけであって、支えるという動作をしている以上筋肉
のエネルギー消費は発生する。
しかも、静的運動ですから動脈血が流入せず有酸素ではなく無酸素に於けるエネルギー
産生である解糖系しか作動しないんだよ。
その結果、最終生成物である乳酸が筋組織中で滞り筋組織内がAcidosisと化す。
そうなると骨格筋の硬直が進み、更に血行阻害を亢進する。
ここで悪循環が完成する、と。
姿勢がどうであれ、生まれ持った骨格という越えられないものがあるんだよ。

つまり、柔整師であるオレからすると、単なる肩こりは鎖骨を一度折って変形治癒させる
以外に根本的な解消方法はないから、療養費受領委任の条件から外れるって事だ。

881 ::2011/09/16(金) 15:40:20.68 ID:FzFlQigz
とりあえず学校あるから、しばらくレスできん。非があればきっちり謝罪するから、
1:どこで根本的原因が脊柱起立筋群だと断定しているか?
2:悪い姿勢が肩こりや腰痛の原因でない事の証明。
この2つに論点をしぼって、是非俺を論破していただきたい。片一方でも論破できれば謝罪する。
楽しみに待ってるからね、オーソ先生。

882 ::2011/09/16(金) 15:59:07.98 ID:FzFlQigz
>>880
こちらは鍼灸は持ってますが、柔整は学生なので敬語で書きます。
ご説明ありがとうございます。確かに腕の自重により肩こりが起こるメカニズムは分かりやすいです。
ただ、肩こり、疾患名だと頸肩腕症候群がVDT作業での職業病と言われるのはなぜかを考えると、長期間の悪い姿勢だと自分は考えるのですが、ゆーさんはどう思いますか?
これから学校なのでレスはしばらくできませんが、よろしければレスください。


883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 16:19:28.38 ID:O4hYnJBH
麦は相手によってきちんと言葉を変える。
礼儀正しい人格者だ。


884 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/16(金) 16:57:18.46 ID:qHBp+AC/
>>882
本業では医師の分別はあまり意識しない。
詳細な分別のある症候群なんて、医師が「解りません」と言っているのと同義だと思って
るし。w
そもそも、医師の診断で体格的特徴を意識した診断があるか?って考えた場合、体重ぐ
らいしか言わないだろ?
その体重すらオレは怪しい・・・というか、無視してるし。w

で、VDT作業なんだが、キーボードを打つ際に上肢の自重は何処にある?
掌底をデスクに固定して打てるほど手が大きくない人とか、マウス操作でドラッグボール
じゃ無い場合、確実に中空に浮くわな。
と、すると遠心力も加わるわけだが、その動作は腕橈骨筋、円回内筋、屈筋群が主導だ
わな。
相変わらず僧帽筋は静的動作に徹するしかないわけで。

つまり、頸肩腕症候群っ言われている人は、ダイナミックな動きをしてない限り僧帽筋の
血流確保が出来ないわけ。
そうなるとVDT作業だけじゃなく、普通のデスクワークだろうが、自動車の運転だろうが、
なる奴はなっちゃうんだよ。力学的にね。

オレは肩こり、腰痛を知らない口だから何時間パソコン前に居ようが何ともないけどな。w

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 17:45:58.08 ID:Ooq7ePPa
>>884
エルンストンクレッチマー 性格だけど、

886 :爆圧魂:2011/09/16(金) 18:04:24.03 ID:5x3XBtB1
>>881麦さん
僕も腰痛発生機序には、脊柱起立筋が深く関係あると思います。
オソーゴナリストなんて論破してやっつけちゃって下さい。
勉強頑張って下さいね。

887 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/16(金) 18:07:06.52 ID:qHBp+AC/
>>886
残念ながら無いな。w
考え方としては梅安さんとほぼ同じ。
症状はいろいろあるけど、結局は1つの傷害でしかない。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 18:20:50.50 ID:zTvFeIfX
>>886
起立筋が何に支えられているか?もう一度考えてみたら、違う視点を持てると思うよ。


889 :オーソゴニスト:2011/09/16(金) 18:22:59.58 ID:hZHH/tiv

>>886

起立筋群の痛みはどう感じる?発生原因とはむしろ、関係無いしな。そして関係無いヤツは黙っておいたらどうだ?

麦よ、腰と言うから突っ込まれるんだろが。腰(起立筋群)をはいで見れば、答えの片鱗も見えてくる。
もちろん、大腰筋、多列筋、腹斜筋群、腰方形筋等も上がって来る。
それだけではなく、膝関節、足関節のアライメントも関連してくる、
例え疼痛を感じるのは、腰部としてもだ。
前屈になって必ず痛むとは限らん、農夫はどうなる?全員腰痛持ちか?
細かい手工業を営む職人はみなクビが痛むのか?
かように筋筋膜性腰痛の一言で済む簡単な問題では無い。その裏に潜む原因を推察、特定出来ないと、これからは保険はおろか、自費なぞ到底無理だ。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 18:26:15.86 ID:zTvFeIfX
>>881
姿勢についても、梅安ではないが、「どうして、そう言う姿勢になったか?」と言う視点で見ると
また違った考察が出てくるよ。

891 :爆圧魂:2011/09/16(金) 18:39:28.94 ID:5x3XBtB1
一番大きい筋肉が関係ない訳無いじゃないか!
痛むのも脊柱起立筋の辺りだし、患者さんも起立筋を施術すると一番気持ちいいって言ってくれる。

利用者のニーズに応えるのも仕事だと思います。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 18:40:06.71 ID:zTvFeIfX
>>889
折角、議論に参加したいと書き込んでいるんだから、受け止めてやったらどうだ?

少なくとも、視点のネガティブな勝ち組自慢されるよりも、有意義だと思うが?w

敵視されたのは面白くないかもしれんが、現状、君はヒール役のロールのように見受けるw
何れ、ロールも変わるだろうが、現状ガンガン進めてくれよw

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 18:47:42.17 ID:zTvFeIfX
>>891
関係ないんだ、筋肉の大きさも実はあまり疼痛に関しては意味が意味がない。
筋肉の大きさは、直接関係するのは筋出力等の運動に関するものと考えた方がいいよ。
筋肉に関して重要なのは、位置とベクトルと考えて考察してみるとまた面白いよ。

それと、利用者のニーズに答える必要はないよ。
君が判断して、最良の方法を見つけていくんだ。
でなければ、ただの慰安になってしまうよ。

894 :オーソゴニスト:2011/09/16(金) 18:52:55.05 ID:KcUV0/J7

>>891

このスレでも他スレでも治療する意味において
起立筋強直圧は素人のすることだと言っておろう。

腰が凝っている、腰が痛い、腰がうずく、腰が割れるような痛さ、腰のだるさ、
腰が響く、電気が来るような痛み、ビリビリする痛み、腰が張る、腰に激痛が走る、
腰がジンジンする、殴られた後のようにワンワン響く、腰がシクシクする、腰がズキンとする・・・

まだまだあるだろうが、これら全てに対応するために起立筋直圧か?
ひどいを通り越えて、呆れ果てる。

一体何屋なんだ?

895 :オーソゴニスト:2011/09/16(金) 18:55:37.61 ID:KcUV0/J7

>>891

技術論はこのスレでは方向性が違うから止めようとも言ったが、
技術論にもなっていないのが救われんな。

896 :アカササ:2011/09/16(金) 18:58:42.00 ID:xJo72rX0
お久しぶりです。このスレ作ったあたりからの加速具合は凄いですね。
私からの質問なのですが、爆圧魂氏が言っている腰痛の問題に関して上記をサラッと読んでの仮説ですが、
標治(見えている病態)では起立筋群の治療、
本治(見えている病態を作り出す原因)では起立筋より下の筋(私は殿筋郡を考えましたが)・骨格バランスもっといえば生活習慣による。
と読み取りましたがでは私の仮説本治を行う場合には皆さんは相当な箇所を施術なさっていると考えて良いのでしょうか?


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 19:02:59.48 ID:MX/bBYwP
>>881
>非があればきっちり謝罪するから、

非があっても謝罪してるの見たことないけどなw

898 :オーソゴニスト:2011/09/16(金) 19:27:19.96 ID:hZHH/tiv

>>896

>本治(見えている病態を作り出す原因)では起立筋より下の筋(私は殿筋郡を考えましたが)・骨格バランスもっといえば生活習慣による。
と読み取りましたが


上でも下でも遥か遠位でも筋緊張を取るコトが出来る、対象筋は指一本触れずに。(持続期間は別次元の話)
何度も繰り返しになるが、腰部に限らず、僧帽筋とか起立筋強直圧をやればやるほど、ドツボのスパイラルに嵌まる。
起立筋群直下に問題があるなら、まずは起立筋群そのものを触れずに弛緩させないと。鍼と超音波以外届かない(他にもまだあるだろうが)
筋群だけでは無く、靭帯や腱等も見過ごせないしな。
表層の疼痛の問題を手技療法家として、そのまんま上辺だけを捉えると、ド偉い目に合う。

方法論は言っていない。誰彼構わず、こんな方法があると言うなら、それはそれで立派なコトだ。
爆んとこ、頭痛患者が来たら、どうするんだろうな(笑)

899 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/16(金) 19:27:57.64 ID:qHBp+AC/
>>891
ないよ。w
痛いのは起立筋群かも知れんが、な。
痛いところが原発なんて、医師の診断と変わらんな。w

ま、ウチら柔整師は治してナンボだし、気持ちよさなんて二の次だからね。
正味、起立筋はどうでもいいのよ。w

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 19:28:34.77 ID:mPAThAfl
>>894そこまで言うなら、それぞれの言葉に対してどういうことが推測されるか言わないとな。

901 :オーソゴニスト:2011/09/16(金) 19:38:50.77 ID:hZHH/tiv
>5x3XBtB1 [sage]


一条はんやないか〜い(笑)
アマシ所有者なら、そこやって(強直圧)くれんかいとも言うてくるだろう。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 22:31:27.17 ID:VUZZAEvm

違う違うと皆いうけど、じゃあどこをどうやると言った話が出てこないのは
やっぱり企業秘密なんだろうな。
ところでゆーさん、オレダイナミックに腕立てやると翌日決まって肩が凝るんですけど・・・
あと梅安さん
>腰痛の発生に関して特別なこと無ければ
 機序などどれもまず変わらない。
 結果としての症状の出方が違うものを全く別の機序の違う疾患のように
 扱って解りにくくしてる。

逆もまたありますよ。自分は腰痛はないんで肩こりを例にしますが。
強いストレスを感じると凝ります。腕立てを50回以上すると翌日決まって
肩が凝ります。胃が不調の時は肩が凝りやすい。暇で昼寝を長時間してしまうと
何故か凝りを感じます。パソコンを長時間やると・・・
これ、全て同じ感じの凝り感なんですね。機序は異なるが症状は一緒のことも
あると思います。





903 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/16(金) 22:39:09.97 ID:qHBp+AC/
>>902
可動方向を考えろ。w
それに、腕立ては大胸筋、及び上腕三頭筋だし、柔道のやり方でやっと僧帽筋が使われる
ぐらいだぞ?

あと、稼働させた筋肉をクールダウンもせず、栄養的にも不足しているというのなら確実に
筋肉痛発症だ。
筋肉痛はやる前に出るかでないかが殆ど決まるんだよ。w
肩が凝るのと、筋疲労は同じ機序だし、同じ感覚になっても何ら不思議はない。

904 :梅安:2011/09/16(金) 22:41:38.80 ID:PEvpE62u
そういう刺激(ストレス)に耐えられない状態だということですよ
昼寝は寝てる姿勢が既にリラックスできない姿勢で寝れてれば
そりゃ凝ります。
動かすより動かさないで緊張してるほうが悪くなるんです。
何処をどうやるのかは散々書いたし過去レス見てもらえばいいけど
それ真似しても私以下の仕事にしかならんよ
それみて私以上の事を考えれるならようやく並ぶかどうかだ

腕立て50回で肩凝りは鍛え方が足らんw
梅安筋トレクラブに入りなさい
ただし一回のトレーニングで総重量100tあげてもらいます

905 :梅安:2011/09/16(金) 22:46:24.93 ID:PEvpE62u
直圧しても拮抗する側が耐えて緊張してまた圧かけた側が緊張して
そのループだよ
そもそも筋膜がパンパンになってる状態で押してなんかいいことあるのか?

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 22:48:17.88 ID:VUZZAEvm

一条はん、カッコ悪いで〜〜〜
オーソさん堪忍してや〜〜

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:02:06.28 ID:VUZZAEvm
>>903
>>904
納得です。過去レス拝見させていただきます。
>>905
素朴な疑問なんですが、指圧ってどうなんでしょうか?
ほとんどの場合逆効果なのでしょうか?




908 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/16(金) 23:04:59.34 ID:qHBp+AC/
>>907
ピンと張り詰めている糸を上から押すとどうなる?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:08:11.42 ID:VUZZAEvm

切れます。

910 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/16(金) 23:10:16.35 ID:qHBp+AC/
>>909
それと何が違うのか、と。
筋繊維の微細断裂に持っていって、それが修復する際にどうなる?

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:11:35.45 ID:VUZZAEvm

解りません。

912 :梅安:2011/09/16(金) 23:12:28.11 ID:PEvpE62u
行ってるジムの斜め45度上げのフットプレスが420キロまでしか
ウェイトが載せられんから重さが足らん。
だれか500キロ位載せられる奴知りませんか?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:16:32.54 ID:VUZZAEvm

梅安さん、話が急におとめ座超銀河団になっちゃってますよ。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:18:37.64 ID:VUZZAEvm

解った、たぶん炎症です。

915 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/16(金) 23:21:58.36 ID:qHBp+AC/
>>911
⊂(_ _⊂⌒⊃ ドテッ
筋組織回復機序の基本だぞ。(;´Д`)
ま、いいや。

筋繊維断裂を修復する際には、筋繊維が直接付く訳じゃないんだよ。
間に間質組織として肉芽組織が埋めていくわけ。
つまり、筋繊維の中にアクトミオシンの連続性が断たれるわけ。
で、結果として筋肉量に比較して筋力が弱く、柔軟性の無い筋肉が出来上がるわけ。
当然、肉芽組織中は血管配置も少ないわけで、疲労しやすくなる。
で、同じ筋走行中に伸展率の違う組織が入り乱れると、当然のように伸展しない組織
の側が切れやすくなる。
肉離れをし易い筋肉の出来上がりって事だ。

筋膜がパンパンということは、筋繊維もパンパンだということだし、筋膜がパンパンだ
ということは、その表面を走る感覚神経も研ぎ澄まされているわけ。
知覚過敏状態のところへの強圧は地獄でしょ?w
筋膜で炎症が起こるとえらいことになりますがな。

916 :一般的視点:2011/09/16(金) 23:31:39.63 ID:oHf7AKLu
そんな細かい事を良く知っているね。
俺はそこまで考えないな。

これはいじらない方がいいよ。
余計に痛くなるから。

これは鍼するといいよ。

それだけだね。
少しやっていれば、感覚的に分かるからね。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:33:22.90 ID:VUZZAEvm

ううっ。圧しゃいけないんですね。圧してばかりいました。
強圧が持ち味でした。



918 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/16(金) 23:34:50.69 ID:qHBp+AC/
>>917
ものには手順というものがある。
強圧をどうしても加えたいのなら、軽擦から徐々に深部まで至るように手技を組めばいい
だろ。

オレはそんなことしないけどね。w
面倒だし。w

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:39:14.00 ID:VUZZAEvm

確かに圧していると余計に硬直してくるのを感じていたんです。
まっ、いいか。後でほぐれるだろうからと思ってました。
あーあ、もうショック


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:41:02.92 ID:Ooq7ePPa
筋膜は伸びン、筋繊維がぱんぱんになるから、筋膜も容量最大までいく。


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:43:21.90 ID:VUZZAEvm

自分的に転換点だと感じてたので良い機会です。
ご教授有難う御座いました。

922 :一般的視点:2011/09/16(金) 23:43:39.53 ID:oHf7AKLu
36歳独身男性鍼灸師。
本日2人。

住宅地開業整体師
本日1人。

他、1万円以下多数。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:48:47.57 ID:VUZZAEvm
>強圧をどうしても加えたいのなら、軽擦から徐々に深部まで至るように手技を組めばいい
>だろ
ただこれは相当良いヒントになっています。
有難う御座います。

924 :一般的視点:2011/09/16(金) 23:50:09.91 ID:oHf7AKLu
そこは鍼の得意とする所でもある。
点で刺激できるからね。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:51:38.61 ID:9IKMCh0n
僕はパンパンよりパイパンの方が好きです。
皆さんはどうですか?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:53:58.58 ID:Ooq7ePPa
僕はパイパンのパンパンの和彫りのボディピアスで。

927 :オーソゴニスト:2011/09/16(金) 23:54:53.68 ID:hZHH/tiv

>>923

ハハ、彼も含みを持たせたな(笑)心配せんでも、そのやり方では症状は取れんよ。
せっかく、良いヒントをくれたのにな。例えば、起立筋群に軽擦から入って行ってみぃ。
いつまでも起立筋群やから(笑)

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:55:49.18 ID:VUZZAEvm

あーあ、梅安さんおとめ座超銀河団を遥か超えどこかに行ってしもうたよ。



929 :梅安:2011/09/16(金) 23:57:34.79 ID:PEvpE62u
この時間は飲んでるから
なんかしらんが誰か多スレ書いてたハーモニックwでいいだろ


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 23:58:37.63 ID:VUZZAEvm
>起立筋群に軽擦から入って行ってみぃ。
>いつまでも起立筋群やから(笑)

結構意味不明なんですが・・・





931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 00:02:51.21 ID:kbuuyvAi
>>924
その点が羨ましいです。もみ返しとか無縁ですよね。


932 :一般的視点:2011/09/17(土) 00:05:20.72 ID:KsOGwI02
>>931
まあね、でも炎症部位に刺しても治る訳ではないからね。
患者の満足の為。
むしろ、家でのんびりしてくれる方がありがたいよ。

933 :梅安:2011/09/17(土) 00:06:25.79 ID:8qt7VF8W
>>630
どんだけやっても変わらないよってこと
>>916
筋膜緊張したパンパンの所に針するから切皮痛が出るんだ
挙句治らない上に交感神経更に緊張、迷走神経反射起こして
「よけい体調悪くなった」といって来なくなる
君のところおよび暇な鍼灸院の問題はこういうところだろうが
だから食えなくなるんだ


934 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 00:06:34.67 ID:Mhy6YaZ4
>>931
「揉み返しと無縁」は鍼だけではないよ。(・∀・)ニヤニヤ
但し、相当の開発力はいるだろうけど。w

935 :一般的視点:2011/09/17(土) 00:11:20.25 ID:KsOGwI02
>>933
余計に悪くする事がないとは言えないが、
長くやっていれば滅多にないよ。


936 :梅安:2011/09/17(土) 00:12:49.79 ID:8qt7VF8W
揉み返しと無縁て針でもリバウンドと称して
同じ事が起きるやん
当院じゃ起きないけど
起きなくするには色々あるんだよ


937 :一般的視点:2011/09/17(土) 00:13:54.78 ID:KsOGwI02
たぶん、それもできる。

938 :あはき屋:2011/09/17(土) 00:14:46.98 ID:v7uuNXvk
>>891さんは整体屋さんですか?
脊椎はS字湾曲してますよね。
話長くなるので割愛しますが胸椎は背側へ弓なりになってるから
背側から圧せば誰でも気持ちいいですよ。
>>902さん
ただの腰痛症に関していえば
下腹部を入念に指圧して、ついでに大腿前面の筋緊張を解く。
それから伏臥位で腰部指圧、小殿、大腰筋、緩める。
大事なのは膝窩。これは腰痛の特効点。
〜中略〜
大体の人は、臍下丹田の深部に硬結みつかるし
気戸、庫房周辺にコリあるし
不良姿勢による頸部のコリもある。
はたまたは、鼠蹊部では緊張が強くなってる場合がありゆがみもでる。
大腿前面も足三里周辺も姿勢を悪くするコリが見つかります。

あー、これは指圧の話です。参考になるかどうか。


939 :梅安:2011/09/17(土) 00:15:01.84 ID:8qt7VF8W
>>935
だから筋膜が緊張してる状態で針って選択が間違いだって事だ
長くやるかどうかは関係ない
出来ているかどうかだけ


940 :オーソゴニスト:2011/09/17(土) 00:19:51.96 ID:1zBi+ccj

>>938

おっともったいない、ストップな(笑)
鵜呑みで明日から誰彼にでもやれば、誰かさんみたいに天狗になる。

941 :アカササ:2011/09/17(土) 00:20:10.45 ID:JEpys231
切皮痛は押し手のAβ線維でC線維抑制で失くしてるつもりなんだけど(患者から言われたことはあんまりない)
梅安氏はそれ以外ってどこ工夫してるんですか?

942 :梅安:2011/09/17(土) 00:31:24.56 ID:8qt7VF8W
前揉で筋膜の緊張落とします
落とし方は企業秘密ですが
約60秒程度で背中は落とせますよ

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 00:32:03.44 ID:kbuuyvAi
>>938
とても参考になります。
ただ、どうも指圧否定派の方が多いようです。圧すな、と言っています。
それってあくまで強さの加減の問題なのでしょうか?適圧なら有効であると?
オーソゴニストさんは特に押圧反対派の様に思っていたのですが・・・?


944 :オーソゴニスト:2011/09/17(土) 00:37:21.14 ID:1zBi+ccj

>>943

何にも否定しとらんよ。
ただ、起立筋群過緊張に強直圧は絶対にダメと言ってる。

945 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 00:37:24.01 ID:Mhy6YaZ4
>>943
膝窩なんか強圧したら膝壊れちゃうよ。w
前十字が逝くんじゃね?
痛みを軽減するっていう事に関しては、結構効果はありそう。

>>938はかなり表にしてますね。
但し、オレの場合は何故その状態になっているかというのに主眼を置きますが。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 00:37:54.31 ID:MkEA8vVs
>>931
無縁じゃねーよ 鍼の返しは揉み返しなんか目じゃねーくらい強烈だぞ

947 :アカササ:2011/09/17(土) 00:38:29.04 ID:JEpys231
>>942 梅安氏の企業秘密なんですが背中全体で60秒かけて落とすんですか?
それとも1箇所の60秒前揉で背中全体が緩むんですか?
生理学的に考えて見ます。

948 :梅安:2011/09/17(土) 00:38:44.15 ID:8qt7VF8W
筋膜の緊張高いのに押しても反発するだけなんで
だけど仮に筋膜緩めても拮抗する側が緊張してたら、、、
オーソ氏に怒られるかなw


949 :梅安:2011/09/17(土) 00:41:08.24 ID:8qt7VF8W
>>947
背中全体を1分ですよ
まぁ酷くても2分
私のような胸囲135のレスラーでも2分あれば出来ます

950 :梅安:2011/09/17(土) 00:43:11.36 ID:8qt7VF8W
梅安スレでも質問があったので
メールでは答えておきましたよ

951 :アカササ:2011/09/17(土) 00:44:05.49 ID:JEpys231
>>949ありがとうございます。
起立筋の過緊張に強めの刺激(圧にしろ鍼にしろ)したら患者立てなくなりませんか?

952 :梅安:2011/09/17(土) 00:48:13.91 ID:8qt7VF8W
強めの刺激とかじゃなくて目的達成するのに必要な刺激
立てなくなることは無いですよ
強い弱いは鍼灸の表現でいけないところだと思う
当たってるか当たってないかまたは変化させるに足るか足らないか
その結果どうなるか
そういう問題だと思いますね

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 00:49:46.16 ID:kbuuyvAi
>>948
カウンターストレインみたいな。
やったことはないんですが知識としてはあります。
あと、腰痛と腹直筋は関与が深いとは聞いたことあります。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 00:54:30.77 ID:kbuuyvAi
さらっとでも構わないので知っている方教えてください。
筋膜を緩めるのと筋肉を緩めるのは別ものなんでしょうか?

955 :梅安:2011/09/17(土) 00:55:27.33 ID:8qt7VF8W
腹直筋関与が深いというのも曖昧な表現だと思うよ
腰痛いときは腹圧あげるでしょ
まぁそれだけじゃないしそれ以前の問題なんだけど
腸腰筋とか大腿の前面とか仙結節靭帯の部分は避けられない問題だし


956 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 00:55:56.29 ID:ALA3eq44
肉屋の食肉と違って脳みそが繋がってるからやわかくすんの大変だねぇ
店の肉はただの肉だから圧でも筋切りハンマーでも刺激はつよけりゃいいものね

せっかく脳みそついてんだから脳みそさんに「柔らかくなってください」って
話しかけてみるとか?w

957 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 00:56:53.29 ID:Mhy6YaZ4
>>954
筋膜に自律可動性はない。
骨格筋はアクトミオシンの束から層形成をする。

これから考えられる結論が答え。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:01:53.39 ID:kbuuyvAi

答えが出るの三年かかりそう。

959 :梅安:2011/09/17(土) 01:03:35.45 ID:8qt7VF8W
気づけば1分で解ると思うが
あなたは手を動かして何を目的にしているんですか?

960 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:04:47.79 ID:ALA3eq44
スレ末まで来てるのに視点ちゃんが新スレ建てない件

961 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 01:04:59.55 ID:Mhy6YaZ4
>>958
( ゚Д゚)ハァ?
つまり、骨格筋の緊張が限界値で筋膜が張っているわけ。
で、骨格筋っていうのは層を形成しているから、表層だけでもある程度弛められれば筋膜
の緊張は低下するってこと。
限界値じゃない限り軽度圧迫は掛けられるだろ?

ホント、オレはセンセじゃないんだから。。。(;´Д`)

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:05:34.24 ID:kbuuyvAi

過緊張とか硬縮を解きたいです。

963 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 01:05:34.30 ID:Mhy6YaZ4
>>960
もうあるよ。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kampo/1316182661/

964 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:06:18.76 ID:ALA3eq44
あ、建ててある
さすがw

965 :梅安:2011/09/17(土) 01:06:56.04 ID:8qt7VF8W
あーあウィスキー一本空いたよw

966 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 01:07:23.72 ID:Mhy6YaZ4
>>962
過緊張はやりようによっては簡単だけど、拘縮は難しいぞ。(;´Д`)
過緊張のやりようも、普通なら無理だろうけど。w

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:13:22.04 ID:kbuuyvAi
あ、ウイスキーだ。
緊張とれる。いえ、茶化してはないです。
良いヒントがありました。

968 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:14:38.96 ID:ALA3eq44
>>966
硬縮だそーだ

969 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 01:16:41.18 ID:Mhy6YaZ4
>>968
硬直、拘縮は知ってるが、強縮ってなに?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:17:58.57 ID:kbuuyvAi
すいません。硬縮じゃなくて凝りとか張りです。

971 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:19:24.88 ID:ALA3eq44
>>969
いやいや強縮はわかるでしょ、こんがらがってるぞ

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:22:20.05 ID:m+Pc1ZRC
>>962
エッチなビデオを見てアル事をすると取れます。
アル事は企業秘密ですが、ちょっと考えればわかると思います。

973 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 01:22:28.19 ID:Mhy6YaZ4
>>971
wiki見た。w

974 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:22:32.91 ID:ALA3eq44
レナードの朝のあの人達ってある意味の強縮状態にあって
それが解けた状態(一時的)があの奇跡だったっけ・・・?

わからんwいいかげんだったらゴメンコ

975 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:22:57.96 ID:ALA3eq44
>>973
珍しく・・・素直だな

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:23:19.33 ID:kbuuyvAi
やっぱりそうです。脳がいけない。脳が緩むな〜
縮んでいろ!と命令しているんです。


977 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 01:24:17.39 ID:Mhy6YaZ4
>>975
しくったらしくったって言うさ。w
ヨッパだし。w

978 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:24:56.48 ID:ALA3eq44
>>972
その「ちょっと考えればわかると思います」ってフレーズさ
すでにネタにしようとしてるでしょ?

979 :パイパン ピアス:2011/09/17(土) 01:28:18.72 ID:9i5K9vS9
業が医で踵をおしりにつけ術謝が足元から膝をひっぱるできそこないのブリッジみたいな
かっこう、これで少し背中ゆるむ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:28:31.24 ID:kbuuyvAi
そういやベロンベロンになって肩凝った〜腰イテ〜なんて聞いたことないもんな。


981 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 01:28:55.59 ID:Mhy6YaZ4
>>970
んなもんシロートでも出来るわ。w
機械さえ使えば、な。

開発終了したから面白みが無くなって、もうすぐ市販化するけどね。
柔整師以外に。w
柔整に渡したってまともな使い方しないの確定だし。(;´Д`)
前回の市販時がそうだったし。(;´Д`)

982 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:30:35.32 ID:ALA3eq44
>>979
そりゃコテ名自由だよ、だけどさ・・・

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:31:49.58 ID:kbuuyvAi
おいくらでしょうか?
メモメモ

984 :パイパン ピアス:2011/09/17(土) 01:33:49.88 ID:9i5K9vS9
パイパンピアスで和彫りの女がすき。だから今日はこれ。

985 :梅安:2011/09/17(土) 01:33:54.29 ID:8qt7VF8W
>>981
実は私も特許出願準備してるんですよ

986 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:36:03.62 ID:ALA3eq44
>>984
いや、性癖は興味ないから(;´д`)

987 :パイパン ピアス:2011/09/17(土) 01:36:18.24 ID:9i5K9vS9
ぬるぬるは嫌いだぞ。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 01:38:23.16 ID:kbuuyvAi

なんか眠いぞ。お休みなさい。

989 :梅安:2011/09/17(土) 01:39:08.14 ID:8qt7VF8W
さぁ借りてきたDVDでも見るかな

990 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:39:20.29 ID:ALA3eq44
どうせ明日朝チャリンコで院についたら一番目の患者が待ってて
無言のプレッシャーで俺の用意を焦らせるんだから、俺は寝る

お前らもションベンして寝ろですよ!

991 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 01:42:25.33 ID:Mhy6YaZ4
>>983
機械は別だよ。w
オレは消耗品の方。

但し、それ使うと組織中動脈血血行量増進と組織中酸素消費量増加とCytochrome Cの
消費が一気に起こる。
つまり解糖系→TCAサイクルの繋ぎを強制的に繋いでしまうのと、電子伝達系の最終を
加速させることが可能なわけ。w
だからウチは揉むことは一切しないの。w
片側下腿全部が2分で終わるのに、なんで軽擦からチマチマやらなきゃいけないのかが。
だるいしね。w

>>985
ウチは3件になりそう。>特許出願
派生技術が多くてね。(^_^;

992 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:44:34.71 ID:ALA3eq44
実は俺も「特許出せば」って言われてるのある
でもあれってお高いんでしょう?

993 :パイパン ピアス:2011/09/17(土) 01:44:43.58 ID:9i5K9vS9
>>991
ぬるぬるか?

994 :パイパン ピアス:2011/09/17(土) 01:45:35.29 ID:9i5K9vS9
実用新案

995 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 01:50:25.07 ID:Mhy6YaZ4
>>992
50万ぐらい?
前に申請はしなかったが出願した際に30万ぐらいだったかな?

ま、もうすぐお披露目だからPCに張り付いているわけで。w

996 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 01:56:12.81 ID:ALA3eq44
>>995
そうか高いなぁ
なんせ鍼灸の治療具なんて売れてもたかが知れてるしな
マーケットが小さいから仕方ないんだが。

997 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 01:58:18.92 ID:Mhy6YaZ4
>>996
日本だけ見るからそうなるんだよ。
国際特許。w

オレは最初からアメリカ、イギリスを見てる。
あっちの方が市場が大きいし、実力主義だし。
日本の医師を相手にするよりよっぽどやりがいがある。

それが故に、理論と原理に五月蠅いのよ。w

998 :落無し ◆YvA3Mhx/RQ :2011/09/17(土) 02:03:54.51 ID:ALA3eq44
駄目だ、おれそういう野心がないから向いてないから無理
さぁ、この熱かったスレを葬ってくれ

999 :ゆーさん ◆YZR500nBm. :2011/09/17(土) 02:07:27.87 ID:Mhy6YaZ4
>>998
オレが、か?(^_^;

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 02:08:00.25 ID:/jt7ZU0m
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

371 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)