2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大きな森の小さな家【ローラ・I・ワイルダー】

1 :なまえ_____かえす日:2011/02/09(水) 18:10:15 ID:fmelRDM7
落ちて久しいので立てなおします。

2 :なまえ_____かえす日:2011/02/09(水) 18:12:17 ID:fmelRDM7
過去スレ
【ローラ】大きな森の小さな家【E・ワイルダー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1055519109/
【ローラ】大きな森の小さな家【I・ワイルダー】2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1134196908/
大きな森の小さな家【ローラ・I・ワイルダー】3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1160219032/
大きな森の小さな家【ローラ・I・ワイルダー】4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1186599338/
大きな森の小さな家【ローラ・I・ワイルダー】5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1209159499/
大きな森の小さな家【ローラ・I・ワイルダー】6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1227712906/
大きな森の小さな家【ローラ・I・ワイルダー】7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1251771607/

8以降のスレを探すことが出来ませんでした。
今は何スレ目なんだろう?


3 :なまえ_____かえす日:2011/02/09(水) 18:17:52 ID:yWH0pCt6
「9スレ目」じゃないのかな?
鯖落ちで途中で落ちた8がこれ。最終書き込みが「2010/09/01(水) 01:10:04」で、69だった。

大きな森の小さな家【ローラ・I・ワイルダー】8
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1277623749/

4 :なまえ_____かえす日:2011/02/10(木) 00:22:38 ID:3ajFK+9Q
>>1
乙です
ずっと復旧、待って自粛しちゃいましたが、もうなさそうですよね
このスレすごく好きだったので、嬉しいです!

5 :なまえ_____かえす日:2011/02/11(金) 23:47:40 ID:WLks9moX
とうさん、ドアつけるとこみてていい?

6 :なまえ_____かえす日:2011/02/12(土) 17:46:28 ID:4XmJJz4j
>>1乙。
黒ローラの復活を祈願してw

7 :なまえ_____かえす日:2011/02/12(土) 19:22:37 ID:vHsdip9t
最近読み返しているところなので嬉しい♪
ジャックは原作ではブルドックだったんだね

8 :なまえ_____かえす日:2011/02/14(月) 02:00:10 ID:Oz7V/LoY
ジャックは、ほんとうにいい犬だったよね
お別れのところは すんごく泣けた....

9 :なまえ_____かえす日:2011/02/14(月) 13:50:01 ID:CXb/HuL6
過去スレのどこかで
ブルドッグと言ってもテリア系にちかい品種というのを見てへえーと思った記憶
自分は犬知識皆無なので詳しいこと覚えてないがw

10 :なまえ_____かえす日:2011/02/16(水) 00:07:54 ID:sviTTeVV
まだ、来てない人たちもいるから、
しばらくはカーテンだけだな、茶色の小びんちゃん!

11 :なまえ_____かえす日:2011/02/22(火) 21:54:48.99 ID:Trq5Vbqb
図書館で古い蔵書の配布があって
こだま訳の「大草原の小さな町」と「この楽しき日々」
を貰ってきた。

訳が違うと少し新鮮に読めるw
ただ挿絵はガースじゃなくて残念

12 :なまえ_____かえす日:2011/02/24(木) 00:06:40.59 ID:tf1KDai+
ええっ、配布って、
もう読む人いないだろって判断てこと!?

13 :なまえ_____かえす日:2011/02/24(木) 09:13:01.22 ID:My+QEdM3
まだ他にも持ってんだろ、JK

14 :なまえ_____かえす日:2011/02/24(木) 12:36:31.52 ID:q3a7w9Xl
何物にも縛られず、自分の意思をはっきり持ち、自由・自立していることがスバラシイ!という価値観を
幼少のころにローラシリーズに刷り込まれた気がする。

ほんとは地に足のついた地道な母さんや世間に期待される自分像に従順な努力家の
メアリーだって立派な筈なのに。

そして定住を嫌いなんでも手作りしたがる大人になった今の自分は、どんなにわかっていても
未だにその影響から抜け切れていないなと思う。
子供の頃に読んだ本による価値観のすりこみってすごい。




15 :なまえ_____かえす日:2011/02/24(木) 17:47:00.57 ID:nWPm7kb7
そこまで影響される人は極少数だと思うよ・・・


16 :!omikuji:2011/02/24(木) 22:11:20.22 ID:3mRLdTyw
だよね・・・
本がこれだけだったわけじゃなし・・・

17 :なまえ_____かえす日:2011/02/24(木) 23:32:41.44 ID:ZONV4zna
>14
わたしもそうかも。アメリカ系キリスト教主義の学校育ちで
そこからの影響もあるけどね。
手仕事とか保存食作りとかターシャ・チューダーとかも好き

18 :なまえ_____かえす日:2011/02/25(金) 00:20:36.34 ID:UccnmSIG
結局の所は学校の影響とか育ち方の影響や元来の好みが大きいと思うよ

19 :なまえ_____かえす日:2011/02/25(金) 01:35:54.77 ID:gwDX4WQ8
14さんの生まれ持ったカラーが、「大草原...」シリーズに
ピタッと合っていたんじゃない?

刷り込まれたっていうより、
出会って、これだ!と確信したんじゃないのかな。

子供って、白紙で生まれると若い頃は思っていたけど
親になって感じることには、ひとりひとり、ぜったい
持って生まれた色があるよ...

ローラは生まれたときから、絶対ローラだし、
メアリーも、生まれついての生粋のメアリーだし


20 :なまえ_____かえす日:2011/02/25(金) 13:53:07.21 ID:UccnmSIG
生まれついての風来坊気質なんでしょう
うちの従兄弟もそうだわ


21 :なまえ_____かえす日:2011/02/25(金) 18:46:55.06 ID:gLcSpxjr
>>14は、生まれつき山師チャールズ気質なんだな。
それはそれでかっこいい。

22 :なまえ_____かえす日:2011/02/25(金) 21:55:14.40 ID:vKCua8oJ
>>14
キャロラインみたな素敵な伴侶が見つかるといいなw

23 :なまえ_____かえす日:2011/02/26(土) 01:04:41.87 ID:AqtdPb0k
>>14大人気w

私がローラに学んだこと、
勉強できるのって、かっけぇ!ってことかな

小学生くらいの頃って、テストの点がよいのは、
かえって格好悪いような変な劣等感があったんだけど
ローラにしても、アンにしても、
おさげを振り上げて、年上の男の子だろうが金持ち傲慢少女だろうが
打ち負かしてしまうのって、快感だった!

なんてことを、子どもの頃はあまり影響受けたとか思わなかったけど
大人になって、ちょっと考えてみた


24 :なまえ_____かえす日:2011/03/03(木) 16:33:51.58 ID:3sTVcJ1Q
旦那のことをちゃんとたてている妻とか、両親のことを大好きな子供たちとか、
歌と笑い声につつまれる家族団らんとか、大人になってから読むと泣けてくる

25 :なまえ_____かえす日:2011/03/04(金) 17:03:04.00 ID:/X1AfVMP
両親を尊敬してて、
心から親の役に立ちたいと思っている子ども、
そう思ってもらえる親、

当たり前のことなのに、今の日本に欠けてるものだよねえ

26 :なまえ_____かえす日:2011/03/09(水) 00:25:14.38 ID:vcSwVeYV
久しぶりに、砂糖水煮詰めてべっこう飴をつくって子どもに見せた。
これ作ると、なんだっけ、あの雪の中でタフィひっぱるやつ...
思い出す。
あと、夏にも作ろうとして失敗するんだっけ?

ローラの家ではあまり心配しないが、
アルマンゾの家では、けっこう子どもが虫歯になっていたんじゃないだろうか

27 :なまえ_____かえす日:2011/03/09(水) 01:47:29.66 ID:OtPGaNfP
>>26
雪の中は「大きな森の〜」のかえで蜜
夏にやって失敗するのは「農場の少年」のキャンディ引きだよね

「料理の本」で消費するカロリーが大きいからおkって書いてあったけど
確かに虫歯は労働量関係なく危険w

28 :なまえ_____かえす日:2011/03/09(水) 16:20:58.25 ID:rJtCYxQF
実際、ここまで長編で集中力の高いビルドゥングス・ロマン自体が
そうも数がないような気がする。
私は、ローラ以外では次郎物語、ジャンクリ、ヴィルヘルム・マイスター
くらい。ジャンクリはかなり燃えたw
面白くてもダルタニャン物語やアン・ブックス、
竜馬が行く、真田太平記等はビルドゥングスとは違ウっぽいし。

ローラに多大なる影響を受けるというのは非常にわかる気がします。
私は恥ずかしながら、藤子不二雄や手塚治虫の漫画の影響が大wwwww

29 :なまえ_____かえす日:2011/03/10(木) 04:26:02.09 ID:+5xogDm4
>>26を読んで読み返したけど
樽いっぱいの砂糖を
一週間で底が見えるほど食べる子ども4人か…

30 :26:2011/03/10(木) 18:04:29.48 ID:OZJ4lWsd
>>27
ああ、そうか
なんとか・プルだったよな、と思ってたんだ
キャンディ・プル?

ちょっとスレチだけど
カロリーヌシリーズでカナダにいって
カエデ糖を雪の中にたらして、その場で固まったのをムシャムシャ... 
みたいな場面が確かあったなあ、あれもおいしそうで憧れた

樽いっぱいの砂糖、たしか白砂糖だよね
インガルス家だったら何年分だよw

31 :なまえ_____かえす日:2011/03/10(木) 18:12:18.68 ID:OZJ4lWsd
ビルドゥングス・ロマンって、なにね?と思ってぐぐった。
なんでドイツ語?


32 :なまえ_____かえす日:2011/03/11(金) 02:48:54.27 ID:MFko7IjC
一言で樽っていっても大きさは色々あるし・・・
せいぜい10キロぐらいの容量の樽だと予想

にしても食べ過ぎだが

33 :なまえ_____かえす日:2011/03/11(金) 03:38:23.64 ID:QaNqA1Je
私も子供の頃は、中に人が入ってしゃがめるような大樽を想像して
ひぃーっと思っていたけど、あとで考えたら、小脇に抱えられるくらいの
小樽だったのだろうなと。それでだいぶ衝撃がおさまった。

にしても食べ過ぎだが

34 :なまえ_____かえす日:2011/03/15(火) 19:04:57.13 ID:C0N+ZhY0
東京在住で物資不足中なんだが、
今こそ「長い冬」を教訓に…ああでもスレ落ちたんだっけ…と覗いたら
復活してたんだね、スレ立てありがとう。

35 :なまえ_____かえす日:2011/03/16(水) 11:05:42.66 ID:skV18jCk
>>34
同じこと書きにきたら先客がw
正直タイピングの手が震えるけど
長い冬思い出すと少し勇気がでる

36 :なまえ_____かえす日:2011/03/16(水) 19:44:16.26 ID:whxQLEPx
東京在住で物資が?
被災地とかもっと大変な人もいるのに…

37 :なまえ_____かえす日:2011/03/16(水) 22:50:15.87 ID:kXtkwbPV
34じゃないけど、ホント、今、東京では食材不足。
スーパーでは、米なし、パンなし、麺なし。
昨日ゲットできたのは、エノキとピーマンだけだった。
どうも一部の人が買いだめに走っているせいらしい。

38 :なまえ_____かえす日:2011/03/17(木) 02:01:46.78 ID:8YO17DmM
ガソリン不足で物流が滞ってるの。
あと福島の原発停止(結果、電力不足による停電や放射性物質流出の不安)
の影響で備蓄に焦る人もいるみたい。

しかしトイレットペーパーやティッシュ買占めはちょっとズレてるわ。。

39 :なまえ_____かえす日:2011/03/18(金) 00:10:59.91 ID:hq1uJw3/
長い冬で、マンゾ達が苦労して運んだ小麦を
高く売って儲けようとした人いたっけ

こちら千葉県、コスモ石油とは16号でまっすぐつながる。
ガソリンスタンド行列はすごいけど、
思ったよりは値上がりしてない。

こんな災害時に、争わず、暴動も略奪もなく
日本人はすごいと言われてるらしい。言われてみれば、そうかも。
買い占めだけは、いただけないけど
長い冬、ああ忘れかけてるなあ
石炭買い占めてる金持ちなんていたっけ?

それにしても
「今この場で儲けても、冬が終わった後、皆どこで買うかね?」
みたいなこと父さんが言うよね、
本当に商売の基本だよね。
出すもの惜しまない方が、たくさん入ってくるんだよ


40 :なまえ_____かえす日:2011/03/18(金) 07:10:01.15 ID:zRooje0j
>>36
私も>34じゃないけど余震と停電が続いてるんだから
不安になるのも十分わかるけど…
もっと大変な人がいたら昔読んだ本に励まされちゃだめなの?
全日本で「思い出し量」が限定されてて
関東で思い出したら被災地の人が思い出せなくなるなんてSF設定ならわかるけどw
思い出して落ち着くんなら
買占めするよりよっぽどいいと思うけどな

41 :なまえ_____かえす日:2011/03/18(金) 08:26:46.21 ID:9hXW8ePD
電車も全部じゃないけど動いてるし
食べ物だって一日黒パン数個じゃない
ボタンランプじゃなくて電気も使える
長い冬のローラが今の東京を見たら
なんでそんなに困ってるの?不安なの?て思うんじゃないの

42 :なまえ_____かえす日:2011/03/18(金) 08:39:13.29 ID:zRooje0j
>>41
原発があんなだから妊婦さんとかは普通に不安だと思うが…
何より、仮に被災地やローラより楽な状況だとして
思い出して励みにすることに文句つける必要がなんであるんだろう?

長い冬を書いたローラは「死にそうな人以外はこの本で力を得て欲しくないわ」と思って書いただろうか?

43 :なまえ_____かえす日:2011/03/18(金) 17:29:05.75 ID:efgMkzFF
私も長い冬読み返してる。
地震も原発事故もなくただ厳しい冬というだけであの状況。
それでも人間生きてきた。昔の人ってすごいな。

44 :なまえ_____かえす日:2011/03/18(金) 20:59:42.65 ID:egrXUR7R
>>39
ロフタスさん?儲けようとした人。
まあ彼は出資者だから気持ちはわかるけど、非常時なんだし
諌められてもしょうがないよね。
石炭はわからないけど、材木を燃料用に買う話はあったね。

種麦を隠す行為は、ある意味買占めと似たようなもの…
と思うのはちょっと無理があるか。

45 :なまえ_____かえす日:2011/03/20(日) 23:02:04.18 ID:YjZdv151
忘れがちだろうけど関東も被災地だ。原発のこともあるから
パニックになって買い占めしても責められないだろ。

関西とか地震の被害を受けていない・原発の放射能が流れてこない
地域の人達が買い占めに走ってるのは非難されて然るべきだが

46 :なまえ_____かえす日:2011/03/22(火) 09:57:04.18 ID:aVGJTuHL
別にだれも「長い冬」を励みにすることを、批判はしてないと思うし
41自身が、長い冬を思い出して励みにしてるように見えるが

それより、微妙にスレチ気味。

種麦はねぇ、隠したくなる気持ちはわかる。
買い占めとは違って、もとから自分のものだから、非はないけれど
見つかれば、売ってくれと言われ、それを断るのは難しい。

それもそうだが、
餓死しそうな父さんvs贅沢な朝食ワイルダー兄弟が、なんともやりきれない

47 :なまえ_____かえす日:2011/03/23(水) 19:28:42.36 ID:EWxCTqC2
買い占めのせいで被災地に食料が届かないってのは誇張
被災地には市場に出回る前に食料や水やガソリンや生活必需品を回してる

それで関東が品薄な所に買い占めが発生して関東住まいの
独身のリーマンや関東住まいの独り身のお年寄り達が食料や水や
ガソリンや生活必需品を買えなくなって困ってるという話


48 :なまえ_____かえす日:2011/03/24(木) 11:03:56.61 ID:1Ffg7YL2
今は老い先短い老人が水買い占めして子供のいる家庭に水がって
情けない事態に・・・



49 :なまえ_____かえす日:2011/03/24(木) 20:24:52.34 ID:g5zJ+pWs
孫のためかもしれないし…。

グレイスは小さいのによく頑張れたなあ。
物語には特に出てこないけど、乳幼児がいる家もあったのかな。大変だったろうね。

50 :なまえ_____かえす日:2011/03/24(木) 22:38:06.76 ID:1Ffg7YL2
自分で物が食べられるくらいの年にはなってたのが幸いした感じだね
お乳が必要な年だったら生き抜けなかったと思われ

51 :なまえ_____かえす日:2011/03/25(金) 10:50:41.06 ID:uQ7awuyH
この前、ふと思ったのだが、
米はそのまま炊いて食べられる
(まあ、今は精米するけど 玄米でも一応食べられる)けど
小麦って製粉しないと食べられないよね

長い冬でも、コ−ヒーミルでガリガリ挽いてるし。
なんでそんなに手のかかるものが、主食なんだろ?
小麦を米みたいに茹でる(欧米人にはショートパスタ感覚らしい)と
どうなるんだろう

コーヒーミル壊れたら、もうそこで餓死なのか?

52 :なまえ_____かえす日:2011/03/25(金) 19:39:07.83 ID:llsF152q
どこから突っ込んでいいかわからんが…

>なんでそんなに手のかかるものが、主食なんだろ?

単に文化と価値観の違いじゃね
パンは週に1度焼けばいいけど米は毎日炊かないとならない
あちらの人は米のが手がかかるって思うかもよ?
私達だって脱穀前の米もらってもどう食っていいかわらんだろ

あと小麦を茹でるタンブリングは
大草原シリーズに出てくる料理

53 :なまえ_____かえす日:2011/03/25(金) 20:00:21.68 ID:aKCBSseg
そら米がとれる気候じゃないからだ。
軍の糧食として米が小麦に比べいかに強力かについて、
まじめにレポートしたアメリカの報告書があるよ。第二次世界大戦時に。

54 :51:2011/03/27(日) 11:10:14.19 ID:ck/k5G2q
>>52
そうか、うちらパン焼いて一週間たつと、真っ青な腐海パンになるけど
そういえば、あっちの世界ではオーブン仕事は週に一度だったねw

それで、知りたかったのは、
製粉しないで粒のままの小麦だけあっても
粉にできないと食べられないの?
やっぱ、米最強で、寒くて米がとれないから仕方なく
小麦なりジャガイモなのか...>>53

ちなみに、

ダンプリング(英語:dumpling)とは、小麦粉をねってゆでただんご、果物入り焼き団子のこと
タンブリングとは、トランポリン競技の一種で、床やマットの上で跳躍や回転を行う運動

揚げ足スマソ
そばがきや、ニョッキもダンプリングの一種なんだねえ

55 :なまえ_____かえす日:2011/03/27(日) 11:59:09.16 ID:LkXwGyBZ
ズレた話題を続けることにうしろめたさもあるんだがスマソ

米は米だけだと脚気になる。日本の陸軍・海軍の米・小麦論争は有名だよね。
でも栄養価・調理のスピード簡便さなどでは明らかに米>>>小麦
小麦は小麦だけではアミノ酸不足で[小麦(+じゃがいもetc)+肉]で初めて米とイーブン。
だから米=主食だけど、それと同じ概念は小麦には当てはめられない。

で、小麦を粒のままふつう食べない理由は、皮がむけないからなんだ。
米は素人がビンと棒でトントンするだけで外皮がとれて玄米になるけど、
小麦は皮もふくめて丸ごと粉砕して、ふるって皮と粉をわけていく。皮部分がふすま。
そういえば長い冬に小麦をふるってる描写はでてこなかったけど、
ふすま入りパンで食したのかねぇ・・・。
今の工業用小麦粉は最初からグラインダーで50%表皮を削ってから粉砕するらしい。
廃棄率多すぎ。

でも小麦は乾燥につよい。米は多湿じゃないと育たない。
耐寒性は品種改良であがっているが、乾燥地で米栽培は無理。

56 :51:2011/03/27(日) 21:30:42.09 ID:ck/k5G2q
ありがとう>>55
ありがとう>>命をつないだコーヒーミル。

いわゆる全粒粉、だったんだね>コーヒーミルで挽いた粉

57 :なまえ_____かえす日:2011/03/27(日) 21:37:34.63 ID:ck/k5G2q
も少し気になって、wiki行ってみた。

「全粒粉(ぜんりゅうふん、英語:whole wheat flour)とは、小麦粉の一種。
小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものである。

胚乳だけを用いる通常の小麦粉と比べ栄養価が高く、
薄力粉と比較して3倍程度の食物繊維や鉄分を含む。ビタミンB1の含有量も高い。
そのため、健康を目的として用いられることも多い。」

もし、白いパンだけ食べられる環境だったら、
グレイスやキャリーは、生き延びられなかったかも...

ちなみにハイジに出てくる「黒パン」はライ麦のパンで、また別なんだね

58 :sage:2011/03/27(日) 22:24:31.97 ID:NREt0+Tm
ローラが何かの本で全粒粉を食べていたからみんな生き延びられたと
思うと書いてあったね

59 :なまえ_____かえす日:2011/03/29(火) 13:14:39.68 ID:Ww5Mmces
コーヒーミル、万歳(T_T)

60 :なまえ_____かえす日:2011/03/29(火) 22:17:40.11 ID:H14VhiiH
腹のもちもいいしね>全粒粉のパン

けど、あの当時は製粉技術があまり高くなかったので
(それこそ55さんの書いた様な工程が無い)
それこそローラ達が買っている様なグレードの小麦粉は
とりそこねたフスマが混じっているので焼いたパンもどことなく白くなく、
本当に真っ白なパンは金持ちのものだったと聞いた。

「白い小麦粉で作った、真っ白い砂糖衣のかかったケーキ」が特別扱いされるのも分かる。

61 :なまえ_____かえす日:2011/03/30(水) 00:13:49.86 ID:GCCh7Tl+
全粒粉&コーヒーミルにこだわってる私は51w

じつは最近、8年使った手回し鉛筆削りのハンドルが、
根元からボッキリ折れたのね。
もう、折れちゃうと全然、まったく手の打ちようがない。

それで、もしあのコーヒーミルのハンドルが
毎日の酷使に、ボッキリ根元から金属疲労で折れていたら....

ね、考えるだに、恐ろしい
それで>>51となったのでした

62 :なまえ_____かえす日:2011/03/31(木) 01:00:52.53 ID:u6ELz3Su
児童書だから描写はないけど、
実は何人も亡くなっていたりしても、なんにも不思議はないよなあ>長い冬

白い小麦粉で暮らしていた金持ちが
脚気で重症だったり、あったのかな

はっ、被災地に麦(ビタミンB源)が必要なのでは!

63 :sage:2011/03/31(木) 18:14:35.66 ID:kOhg+1xN
被災地で児童書を募集しているところがあったから「長い冬」を送るよ

64 :なまえ_____かえす日:2011/04/01(金) 00:20:28.66 ID:VzH43MxE
心の栄養も大事だよね

65 :なまえ_____かえす日:2011/04/06(水) 01:50:20.31 ID:rfMqN4O/
あっしまった!
スレ飛んでから、ずっとわすれていたけど
二人の小さな家―クワイナー一家の物語〈7〉、まだ読んでなかった〜!

キャロラインの話はこれで完結だよね

ローズの話の続きが読みたい
ペーパーバックは実は保険として買ってあるけど
(読んでないうちに原書まで絶版になったら困るし)

版権かなにかの問題なのか
単に売れ行き悪かったのか.....



66 :なまえ_____かえす日:2011/04/06(水) 19:27:47.24 ID:NmCuPftE
地震→原発→放射能つながりで、キュリー夫人のウィキなど読んでたんだが
ローラと同い年なんだね。夫人の死後、娘が伝記を出版したのも
なんとなくちょっとだけローラとローズを彷彿とさせる。

67 :なまえ_____かえす日:2011/04/08(金) 08:55:17.54 ID:B0OP97sU
>>65
自分も読みたい

あとがきには「この後もまだ続きが出る」みたいに書いてあったのに
ロッキーリッジの新しい夜明けで終わっちゃったよね
ローズは結局ポールと結婚しなかったんだな。少し残念

68 :sage:2011/04/08(金) 19:52:25.49 ID:TqKSqWe2
ローズの話は全部そろってなくてアマゾンで買おうとしたら
とんでもない値段になってびっくりした(最近はのぞいてないけど)
「ロッキーリッジの新しい夜明け」とローラが働くようになる版を
買ったけど、読んでない。
ペーパーバックって読みにくいんだよね。
英語力もないし。

69 :なまえ_____かえす日:2011/04/09(土) 18:50:52.31 ID:+tiuoBqp
そう、あのシリーズがもう絶版って、講談社はわかってないよなぁ
福音館なら、そんなことはしない

ローラのその後が出てるってことが
全ファンに浸透するには時間がかかるのに。

少し我慢しておけば、じわじわと後から売れていたと思う!


70 :なまえ_____かえす日:2011/04/10(日) 19:12:36.13 ID:f6caPePQ
中学生の時にローズの話読んで大人になったら全部集めようと思ってたから
絶版はショックだったな・・・
復刊どっとこむに2年くらい前にリクエストしてみたけど
再販されないかなぁ・・・

71 :なまえ_____かえす日:2011/04/12(火) 18:39:56.84 ID:3dshlktu
たま〜に古本屋で105円で売っていたりするんだよね。

72 :なまえ_____かえす日:2011/04/13(水) 14:37:52.45 ID:AG/H7N4k
お尻を責めて欲しいの?
はしたない娘ね
よつん這いになりなさい
うしろのすぼまりを舐めてあげる

73 :なまえ_____かえす日:2011/04/17(日) 01:11:53.23 ID:PuQUNe1K
復刊ドットコム、そうだ!なんで投票してないんだ!!

....行ってきた。
メルアド変わっててパスワード忘れてたw

105円の本屋、今度見かけたら書き込んで〜〜

74 :なまえ_____かえす日:2011/04/17(日) 20:47:35.24 ID:e8i2q/vT
ブックオフのことでしょ
105円の古本屋

75 :なまえ_____かえす日:2011/04/18(月) 00:09:39.19 ID:stURKb6+
どこのブクオフか、それが問題だ

76 :なまえ_____かえす日:2011/04/21(木) 23:32:53.11 ID:sQc9AKYk
おお、ローラスレ復活してたのか
去年クワイナー・ローラ・ローズと再読破敢行して
読破したー!って書き込みに来たらかもめが飛んでたんだw

77 :なまえ_____かえす日:2011/04/23(土) 20:55:02.98 ID:hIrB7HEj
ローラスレ、復活していたんだ!
お久しぶりです!って感じだ…
このスレ始めから読んでいて、自分がいると思ったよ…
自分も千葉県民で微妙な被災(断水)だったから、すごくローラ的な気持ちになった。
バケツを両手に下げて給水貰いに行って、重いバケツを持って階段上がるときには
ローラもこうして水汲みしたのか…子供には重労働ではなかろうか(バケツも木だよね)
とか、計画停電で懐中電灯無しの人にスレ住民がシーチキンランプの作り方を
教えてるのを読めば、ボタンランプだわ〜とか。
中でも食料買い占められてパンも米もなくなった時は、リアル長い冬wwと。
今、パンも棚にあふれて、ヤマザキ春のパン祭が再開されたことで、町が豊かになって
ローラ達も服を新調するのにためらわなくなった『この輝かしい日々』状態。

>>28さんの紹介にあったのを早速読んでみます。
自分は次郎とジャンクリしか読んでない…

78 :なまえ_____かえす日:2011/04/25(月) 00:54:04.03 ID:bGsIU5hW
おかえりなさい、76,77
大沢地をぐるっと迂回してきたの?
目印のハコヤナギ二本、ちゃんとあった?

セイヨウハコヤナギって、ポプラのことなんだね

79 :なまえ_____かえす日:2011/04/26(火) 01:18:29.93 ID:919gafVh
シーチキンランプ、ググってみてきた
最後は食べられるんだね〜

大草原シリーズにも、たしか缶詰は出てきたと思うけど
缶詰の技術は、いつ頃からあったんだろ
カキの缶詰で、クリスマスのスープを作ったような

初めて缶詰を見た驚きとかは、なかったよね。
あの描写力で描写してほしかったけどなw

80 :なまえ_____かえす日:2011/04/27(水) 00:07:42.40 ID:sQKapK1F
>>79
缶詰技術が高くないと・・・特に牡蠣なんてヤバイよね…
缶詰がなかった頃は、海から遠いところは干し魚系しか食べられなかったんだろうか。
確かに、キャンデーのツボに衝撃を受けるシーンはあるけど、缶詰のことは触れてない。
缶詰は身近なものだったのかなぁ…

81 :なまえ_____かえす日:2011/04/27(水) 02:56:18.01 ID:AtjRm9fx
缶詰はローラが生まれる前からあったし既に普及してたから
新しい発見や驚きはなかったんじゃないかな。
戦争があるといろんな技術が進化するというけど、
南北戦争あたりで軍隊用の携帯保存食として
以前からあった缶詰の製造技術が一気に向上したと聞いたことが。

海が遠いところでは塩漬けのタラの出番だね。あとニシンの燻製。

82 :なまえ_____かえす日:2011/04/27(水) 23:29:10.51 ID:/RTxWwbb
ローズシリーズに腐った糧食のせいで死んだ軍人たちのエピソードがあったが
あれって缶詰だったのかな
缶詰なら缶が膨れていれば危険と解るはずだし違うかな

83 :なまえ_____かえす日:2011/04/28(木) 00:12:27.38 ID:8DPR90vx
キャロラインの少女時代のシリーズであったよ、初めての缶詰見て驚くところ。
缶詰が発明?されたのは1810年イギリスで海軍向けにだったそうだ。
普及したのはパスツールがバクテリアを発見して熱による殺菌が確立された1840年ごろだってさ。
それってローラだといつごろ?

84 :なまえ_____かえす日:2011/04/28(木) 00:14:59.04 ID:8DPR90vx
あ、出典は図書館で借りてきた「イギリス 手作りの生活誌」って本。いろいろローラをほうふつさせて
面白し。でもバカ高いので変えない…。

85 :なまえ_____かえす日:2011/04/28(木) 00:45:12.02 ID:hmaB7jRS
>>83
ローラ・インガルス・ワイルダー1867年2月7日 - 1957年2月10日
キャロラインが1839年生まれ。

86 :なまえ_____かえす日:2011/04/28(木) 13:08:18.43 ID:YFn0MbVF
父さんがバイオリンの消耗品を
どう手に入れていたか謎。

弦とか弓の毛とか駒とか松脂とか。
まさかの手作り?

87 :なまえ_____かえす日:2011/04/28(木) 23:10:17.17 ID:tps35g7N
弦や弓は町があるなら商店から取り寄せたり
ストックも常備してたんじゃないかな。
松脂そのものなら森で手に入るかもしれないけど、
木からとってきたそのままじゃだめで精製してるんだろうし。

88 :なまえ_____かえす日:2011/04/29(金) 00:13:05.89 ID:mdKar5u0
普段はツンツンな嫁だが一旦エロモードに入ると楽しませてくれる
嫁はGスポの刺激が苦手なタイプだから膣のお腹側をカリでゴリゴリしたりするとすぐに尿意を感じトイレに
全裸でおしっこしている嫁…トイレに押し入りおしっこを排泄している嫁にまたがりフェラさせる
下の方ではチョロチョロおしっこの音、上ではジュポッジュポッとジュルフェラ
おしっこで終わったらそのまま立ちバックにさせてマンコをバックリ開くと尿道から滴が出てる
それを啜り舐め舌で綺麗にしてあげてると上の膣口からおつゆがトローリ
たまらず挿入して嫁が尿道を感じるように突きまくる
便器にまたがり立ちバックのまま尿意を感じたらそのまま垂れ流させる
おしっこが金玉や二人の太ももに飛び散りながらジョバジョバ ビッチャビッチャ
たまらず中だし…漏れは射精後に尿意を感じるタイプだから
そのままマンコの中でまだ八分立ちのチンポを奥まで入れて放尿開始
奥まで入れて密着させていると全く漏れてこない
密着させたまま向きを変えて便器に普通に座る
嫁を支えて嫁の両足を自分の膝の上に乗せてM字にさせて嫁の体を持ち上げながらチンポを抜く
抜いた瞬間に精液と愛液を含むおしっこがブバババッて凄い勢いで吹き出されそれがチンポに降り注ぐ
興奮して嫁を下ろしてそのまま挿入…
嫁に動いてもらっていると嫁がイタズラでウォシュレットを作動させる
結構気持ち良い…月に二回は必ずやる嫁の尿道刺激から始まるぐちゃぐちゃプレイ


89 :なまえ_____かえす日:2011/04/30(土) 03:17:15.62 ID:lN6vVF/m
何でアンのスレではアンなのにここでは嫁でローラじゃないんだ

90 :なまえ_____かえす日:2011/04/30(土) 22:19:30.38 ID:Bm5oc2nP
荒らしにレスしなさんな

91 :なまえ_____かえす日:2011/05/01(日) 04:31:46.06 ID:NppN9f8i
普段はツンツンなローラだが一旦エロモードに入ると楽しませてくれる
ローラはGスポの刺激が苦手なタイプだから膣のお腹側をカリでゴリゴリしたりするとすぐに尿意を感じトイレに
全裸でおしっこしているローラ…トイレに押し入りおしっこを排泄しているローラにまたがりフェラさせる
下の方ではチョロチョロおしっこの音、上ではジュポッジュポッとジュルフェラ
おしっこで終わったらそのまま立ちバックにさせてマンコをバックリ開くと尿道から滴が出てる
それを啜り舐め舌で綺麗にしてあげてると上の膣口からおつゆがトローリ
たまらず挿入してローラが尿道を感じるように突きまくる
便器にまたがり立ちバックのまま尿意を感じたらそのまま垂れ流させる
おしっこが金玉や二人の太ももに飛び散りながらジョバジョバ ビッチャビッチャ
たまらず中だし…漏れは射精後に尿意を感じるタイプだから
そのままマンコの中でまだ八分立ちのチンポを奥まで入れて放尿開始
奥まで入れて密着させていると全く漏れてこない
密着させたまま向きを変えて便器に普通に座る
ローラを支えてローラの両足を自分の膝の上に乗せてM字にさせてローラの体を持ち上げながらチンポを抜く
抜いた瞬間に精液と愛液を含むおしっこがブバババッて凄い勢いで吹き出されそれがチンポに降り注ぐ
興奮してローラを下ろしてそのまま挿入…
嫁に動いてもらっているとローラがイタズラでウォシュレットを作動させる
結構気持ち良い…月に二回は必ずやるローラの尿道刺激から始まるぐちゃぐちゃプレイ

92 :なまえ_____かえす日:2011/05/04(水) 02:10:59.64 ID:I4bVMWJ4
>>89
私も思ったw
他スレのコピペでは嫁なのに、アンだけ特別w
しかし素直だねww 一カ所だけ嫁のままだけど

まあ、こういう嵐にまともに話題つなげるのも、なんだけど、
マンゾがジフテリアにならなかったら、
ローズの兄弟姉妹も何人かいたのか...
暮らしは大変そうだったから、子どもは一人で良かったのか
それとも、もう少し働き手がいてくれた方が良かったのか、
どっちなんだろう

93 :なまえ_____かえす日:2011/05/07(土) 11:44:29.36 ID:dfSRGtoy
>>92
暮らしが大変だから子供一人でいい、だと、現代のように家電が発達してる・会社に
勤めるならありだと思う。
だけど、農家、それも機械化なんてほとんどされてない家なら、やはり男手っていうか
男の子は労働力として期待されると思うよ。マンゾの実家のようにバンバンこき使って
仕事を覚えさせて、まぁ将来独立して農家やらなくてもいいけど食うに困ったら最悪
農家に転身出来る技術を仕込むというか。
農場が広大になったら収入も増えるし、移住もしなくていいから母さんも怒らない。

それより、コピペに食らいついて申し訳ないけど…自分はこの時代どうやって子作り
ノウハウを知ったんだかが気になった。あの狭い家で親のあれこれは聞こえるだろうけど
それを自分の時に「ああこれがそうか」と生かすのか。
嫁ぐ前にひっそり「ココだけの話、コウノトリが運んできたり、キャベツ畑から収穫する
のではなく、こうやって作るの。だから本番で驚いてはいけないわよ」と母から子へ
口伝されるのだろうか?春画的な何某かがあるのだろうか。
逆に男はやはり、年頃になると「俺はもうやったぜ」的なことを競い合ったり、新婚時に
「俺のテク自慢」なぞを飲みながら話してそこから仕入れるのだろうか。
なんか…キリスト教が生活の根底にあるとこだから、コピペのような『お楽しみ♪』要素
よりも目的ありきな気がするし、どうやってノウハウを仕入れるんだかが気になった。


94 :なまえ_____かえす日:2011/05/07(土) 16:30:44.41 ID:CvW37g9B
家畜で

95 :なまえ_____かえす日:2011/05/07(土) 21:50:51.90 ID:tY85nmfP
>>93
女性の下着広告でさえとんでもなかった時代だから
性教育用の春画はない、都会行けばポルノはあったらしい
男は酒場入り浸るランクなら自然と耳から入るだろうが
清く正しい家庭育ちなら親からじゃないかな
女は考えるまでもなく、初潮時に母親からの性教育が始まるが
閨房教育なんて「万事旦那様に任せなさい」程度じゃないかと思うね

96 :なまえ_____かえす日:2011/05/08(日) 01:24:43.06 ID:/sG1ZXwd
家畜や野生動物を見る機会がある農場や田舎の子は、
交尾を実際に見たり、その際年長の子のから行為の意味や
ナニをドコにというのを聞いたりして知ると聞いたことが。
そういうのに接することのない深窓の令嬢は、母親やばあやとかなのかな。
都会か田舎か、周囲に耳年増の年長者がいるかとかで違ってくるだろうけど。
時代も国も違うけど、マリー・アントワネットの母は
性的に未熟だった夫にどうやって愛撫するかとか
その気にさせる方法をこまごまと書き送っていたそう。
絶対に跡継ぎ産まなきゃいけない立場だし、しっかり教える必要あったのだろうけど。

現代でも性教育は宗教・宗派によっても考え方が違うから、
アメリカの公立校では行わないか、授業受けさせてもいいという書類に
親のサインもらって来た子だけ受けさせるとか。

97 :なまえ_____かえす日:2011/05/08(日) 04:06:59.36 ID:WiofL3R7
うわー
でも、そうだよねええええ
親から教えられるって、全然わかってなかった子だったら
すごく衝撃受けそうだよ

とりあえず、キャロライン母さんから神妙に教えを乞うローラ
真摯に質問して母さんをたじろがせるローラ
が瞼に浮かんで、きついわ〜

98 :なまえ_____かえす日:2011/05/08(日) 20:45:36.24 ID:ef64gVqR
家畜がいるのは強みになるね
つがいで飼っていれば種付けの何たるかは理解できるし
そこまで行けばあとは「人間も同じ」でおk

99 :なまえ_____かえす日:2011/05/09(月) 01:06:31.39 ID:lxa/OoZT
話を変えるけど、ネリーって元は二人なんだよな。
再会したのはどっちなんだ? それとも再会してないのか?

100 :なまえ_____かえす日:2011/05/09(月) 01:17:20.97 ID:mYumWjXr
マンゾに色目を使った恋敵なら、きっといたんだろうな

それを、話をおもしろくするために、ネリーに再会!ってことにしたとか。
いや、なんの資料も見てない想像だけど。

実際、ネリーとイライザ・ジェインがいなかったら、
大草原シリーズとは、なんて退屈なものになっちまうんでしょう!

それにしても、ネリーもローラも
マンゾが好きというより、馬ry


101 :なまえ_____かえす日:2011/05/09(月) 01:33:08.91 ID:lxa/OoZT
>>100
何う見ても馬目当てだよなw
農場の少年に瑞西生まれだったか? の馬が出たけど、ローラやネリーが見たら、何んな感想を抱いたんだろうか。

102 :なまえ_____かえす日:2011/05/09(月) 21:28:46.73 ID:HuhIe9iZ
現代感覚だと、バブル期のフェラーリやポルシェ目当ての男女交際ってところかな。

103 :なまえ_____かえす日:2011/05/10(火) 00:20:26.01 ID:62K2lOVG
93です。
変な質問してごめんよ…そうか、家畜がいるんだから『子供を作る』純粋目的は
そりゃ日々目にする物で納得できるよね。体位的にも家畜と同じとは思いたくないw
>>97
>母さんをたじろがせるローラ
これがかなりありそうでw
勉強は頑張る子だったけど、昔から母さんにあれこれ質問してたしね。
まさか気があうからといって、父さんにだけは質問しないでいたと信じたい。

マンゾと馬車デートを楽しんでも、さすがに婚前交渉はないか。

>>101
馬=高価な物、そこから金持ちという意味もあるんじゃないかな。
農耕馬以外の目的で「美しい馬」=趣味?のを何頭も仕立てては売りというマンゾ。
金持ち〜この人と結婚すれば困らない!という部分もあると思う。
だって、今よりイナゴとかで収入がパァ!とかって部分もあるだろうから、余裕が
ある農家か否かって、結婚相手として大事なんじゃなかろうか。
愛だけじゃ食っていけないというか。


104 :なまえ_____かえす日:2011/05/10(火) 03:01:10.49 ID:lgoiZBX3
馬デートと車デートは、似てるとは思うけど
違うのは、マンゾの馬はポンと金だして買ったのではなく
マンゾが育て上げたからの価値だという

馬好きな人に、悪い人はいない!?

たじろぐ母さん、なるほど、そこで結婚の誓いを
「従うって言わなくていい?」とww

99さんは、話題を変えたかったんだよね?
すんません、逝ってきます



105 :なまえ_____かえす日:2011/05/12(木) 01:56:50.16 ID:hTABWN7b
プラムクリークで、ネリーに復讐するローラが
最高に好きだ

ドラマのネリーも、いいよなあ
あと、ドラマのネリー父がすごくいい。

106 :なまえ_____かえす日:2011/05/12(木) 21:17:21.12 ID:VRyFueT5
ドラマは当時たまにしか見られなかったが
ネリー両親は確かにいい味出してた

107 :なまえ_____かえす日:2011/05/13(金) 00:22:07.99 ID:Xq48xYJE
>>105,106
ドラマのオルソン夫妻は良かったですな。
あんな奥さんに度々キレてるのに、それでもやっぱり奥さんを愛してるオルソンさんと、
「鬼の目にも涙」的に時折見せる奥さんのいい人な面がたまらなく良かった。
また見たいな〜。

108 :なまえ_____かえす日:2011/05/13(金) 14:58:03.87 ID:s5lFSFID
母さんにイヤミを言い返されたときとか
目をカッと開いて「んまぁっ!!」って顔が良かったな、オルソン夫人。

109 :なまえ_____かえす日:2011/05/13(金) 20:42:12.12 ID:8Vt7ta+6
リアルに脳内再生されたw
あったあった

110 :なまえ_____かえす日:2011/05/15(日) 20:31:58.63 ID:sLNFmwGi
足沢良子さん訳の草炎社から出てるハードカバーはどんなもんでしょうか。
子供の頃は福音館のハードカバーに親しんで、続いて岩波文庫の
「とうちゃん、かあちゃん」の翻訳にげんなりして岩波はほとんど読みませんでした。
大人になって岩波の新訳を今読んでる最中です。

111 :なまえ_____かえす日:2011/05/15(日) 21:48:28.42 ID:zW1PNdZd
ニュアンスとしては正しくても、違和感感じると駄目だよね。
自分は「父さん、母さん」以外受け付けない。

112 :なまえ_____かえす日:2011/05/15(日) 23:33:24.26 ID:JM++cKgO
自分は岩波の旧版派だ。最初はびっくりしたけど慣れたしw
それ以外の訳が素晴らしい。新版にはない味わい深さがあって感動が違う。
ただ、「父ちゃん母ちゃん」に拒否反応示す人が多いのもわかるし
そのために訳一新されたのは、仕方ないとも思う。
でもあの名訳が消えていくのは惜しいなぁ。

113 :なまえ_____かえす日:2011/05/15(日) 23:33:32.60 ID:ITKZO/0F
メリー、メアリー、メアリイ
どれが一番しっくりくる?

私は、最初がメアリイだったから、
メリーがしっくりこないなあ。


114 :なまえ_____かえす日:2011/05/16(月) 11:18:29.44 ID:/zKEqeM+
ローズを主人公にした新シリーズがあるんだ〜ってアマゾンみたら、絶版なんでね。
新シリーズの知名度が低かったせいなのか、内容が面白くなかったせいなのか。
キャロラインが主人公のシリーズもあるっていうから、
全部読もうと思ったら大変だ。

115 :sage:2011/05/16(月) 19:04:49.61 ID:S4pTbcP6
アメリカではさらにキャロラインのお母さんの話も出ているんだっけ?
それはさすがに日本では翻訳されないだろうな

116 :なまえ_____かえす日:2011/05/16(月) 19:19:44.65 ID:YECMXEwa
>>113
同じく、メアリーで馴染んじゃってメリーがしっくりこない

メアリーってフランス名のマリーで合ってるのかな
ひょっとして聖母マリアを英語読みにするとメリーだったりするの?

117 :なまえ_____かえす日:2011/05/17(火) 01:04:20.66 ID:jLSsGPIu
>>116
マリーでおk つづりはMarie

ちなみにマリアだとマライアで、マライア・キャリーを連想してしまうw

118 :なまえ_____かえす日:2011/05/17(火) 01:30:32.16 ID:sxGfKdWK
英語の教科書に出てくるMaryは、
[ae]の発音の(メア)リーなのかな?


119 :なまえ_____かえす日:2011/05/17(火) 17:36:01.80 ID:2PSxK6lh
>>101の瑞西はスウェーデンの誤りだった、スマソ。

訳書は色々と在るんだね、テンプレを作ってもいいかも。

>>102
其うでも認識して無いとはじめの四年間はキツい……

>>104
旅行中に何て事を……
過疎掲示板を更に過疎らせる気かw

>>105
小さい時は自分も好きだったけど、今は嫌いだな。
露骨に嘲笑うし、其の後も意地悪を根に持ってるみたいだし。
個人の感想だけど。

>>112
彼、彼女の乱用は平気なの?
自分はあの乱用からくる解り難さが嫌いなんだが……
其の辺も個人差だとは思うけど、名訳ってのが気になった。

>>115
其の母親、つまりローラの曽祖母の話、マーサ・シリーズもあるよ。
売れてるのかは知らんが……

120 :なまえ_____かえす日:2011/05/17(火) 22:17:04.18 ID:/0Z3KwVb
>>119
>露骨に嘲笑うし、其の後も意地悪を根に持ってるみたいだし
成長後のネリーがまともな娘に育っていたら、ローラのことだから
昔のわだかまりはさっぱり流したと思う。

121 :なまえ_____かえす日:2011/05/17(火) 22:27:17.57 ID:2PSxK6lh
>>120
でももし再会して無いとしたら、全く流して無いんだよね……。
あの辺の台詞も創作かも知れ無いが。或いは再会してるかも知れ無いけども。

122 :なまえ_____かえす日:2011/05/18(水) 03:31:37.34 ID:dptEDWII
>>119
名訳かどうかは「わかりやすさ」を評価の筆頭にもってくる人なら違うかもね。

123 :なまえ_____かえす日:2011/05/18(水) 09:36:43.34 ID:G/QHEngN
子供だった自分には、鈴木氏のは自分色を出しすぎだと思った。
シリーズとして認識するのが難しいくらい。
母が岩波を買ってきて、のめりこむように読んでたけど、
小学生の娘が持ってる福音館のは読もうとしなかったのは、
あくまで児童書だと思ってたからかな。
長い冬に入ってから、物語も共感できるエピソードが少なくなっていったように
思ったのは、ローラが成長して自分とは世代が違うお姉さんになってたからかな。

124 :なまえ_____かえす日:2011/05/18(水) 21:18:25.95 ID:x1FEeg3P
いまや被災地のスレ住人が長い冬に共感してるんだものなあ。
テレビドラマシリーズで育った自分ももういい年だよw

125 :なまえ_____かえす日:2011/05/18(水) 22:52:13.23 ID:fTotRQo1
自分は大人になってから読んだ異端児。
子供の頃はドラマをやっていたのだけど、何故かドラマを受け付けなかったので
その原作も毛嫌いしていた。
赤毛のアンみたいな感じだよ〜と聞いて、ようやく通勤時に読み始めてはまって
どうして子供の頃に読まなかったんだろうと後悔した…
講談社の文庫のを買い、抜けているのねと長い冬だけ別のを買ったら違和感w
そしてはじめの4年間で再度違和感w

キリスト教が根付いている、貧しくとも子供にはきっちりした教育(しつけ?)を
という世界なんだと思って『父さん母さん・メアリー』で染み付いてます。

126 :なまえ_____かえす日:2011/05/18(水) 22:55:27.24 ID:fTotRQo1
今ぐぐってて知ったのだけど、ローズの物語、ロッキーリッジの後にもう2冊あるのね!
邦訳は2冊だけされていない…絶版に続いてこの仕打ち。

127 :なまえ_____かえす日:2011/05/18(水) 23:45:51.60 ID:G/QHEngN
アメリカでもローズの話とか、ローラ以外の主人公のはあんまり売れてないみたいだね。


128 :なまえ_____かえす日:2011/05/19(木) 00:11:51.15 ID:GRF2rSxd
>>122
筆頭では無いけれど、小説は伝える事も大事だから、ある程度は解り易さを、と思ってる。
と書いてる自分が解り難い文章を書いてるなorz

>>125
自分は講談社から岩波書店新版に移った口だけど、違和感は抱かなかったな。
間に福音館書店を挟んだからか、問題の本が旧版の方なのか……
自分はおとう、おかあ派。一冊でいいから、其の訳で出て欲しい……

129 :なまえ_____かえす日:2011/05/20(金) 09:13:10.01 ID:NwnUhMJS
たしか、岩波旧版「長い冬」〜が最初に出て、
福音館「大きな森〜」が後から出版されているんだよね?

旧版の古くささは、時代を考えたら
ある程度仕方ないと思う
とうちゃん、かあちゃんには、どうしてもなじめないが
随所に味があるのも、確かだと思う

いろいろ比べるのもまた楽しいね



130 :なまえ_____かえす日:2011/05/20(金) 10:58:44.21 ID:T2W0liik
なんで最初に翻訳されたのが、長い冬なのか非常に疑問。
シリーズもののど真ん中だよ。

131 :なまえ_____かえす日:2011/05/20(金) 17:31:58.61 ID:tj3dPeGA
大草原シリーズとしてではなく、シリーズど真ん中の
「長い冬」が単品でアメリカで賞を受賞したので、
まずは受賞するようなその名作を翻訳したってことじゃないかな。

シリーズではあるけど、中のどの話だけを読んでも
ある程度独立した話として読み進めることもできるし、
実際のアメリカであった開拓時代の過酷な自然との対峙を
実体験をもとに克明に描いたって意味で「長い冬」が評価されたのでは。

132 :なまえ_____かえす日:2011/05/20(金) 18:31:17.86 ID:b88KNYws
子どもの頃、長い冬を地元の図書館にリクエストしたのを思い出した。
福音館〜岩波で何故か長い冬だけ抜けてて、シルバーレイクから小さな町に読み進んだら
冒頭がなんか不自然で、間にまだ物語があるのを知ったんだった。

133 :129:2011/05/21(土) 02:37:04.65 ID:uIFODVZw
>>131,130

私もなんで、いきなり真ん中から?って
ずっと思っていた。そんな経緯があったんだね。
ほー、と思ってちょっとググってみた。

ニューベリー賞(アメリカの児童文学賞)受賞年で並べると

1938 (邦訳)『プラムクリークの土手で』恩地三保子/福音館書店/1973
       『プラム川の土手で』こだまともこ、渡辺南都子/講談社/1983

1940     『シルバーレイクの岸辺で』恩地三保子/福音館書店/1973/
『シルバー湖のほとりで』こだまともこ、渡辺南都子/講談社/1984

1941     『長い冬』鈴木哲子/岩波書店/1955/
谷口由美子/岩波書店/2000

1942 『大草原の小さな町』鈴木哲子/岩波書店/1957/
谷口由美子/岩波書店/2000

1944 『この楽しき日々』鈴木哲子/岩波書店/1974
谷口由美子/岩波書店/2000
『この輝かしい日々』こだまともこ、渡辺南都子/講談社/1987


だって。
なんでプラムクリーク〜日々?>ニューベリー賞
なんでプラムクリークからじゃなく長い冬から?>岩波
「小さな町」から「日々」まで17年の沈黙も、なぜなのか>鈴木訳

やっぱり、ちょっと不思議が残った。




134 :なまえ_____かえす日:2011/05/21(土) 09:48:12.45 ID:+awAk46f
ふむ

135 :なまえ_____かえす日:2011/05/24(火) 23:58:08.00 ID:kOQCiWAj
不思議と言えばね、シリーズの中でただ一作、
マンゾの話を書こうと思った経緯が知りたいな、と思ったりする。

農場に暮らすこどもの喜び、驚き、誇り、すべての感情が
まるで、本人であるかのように見事に書かれているわけだが、
マンゾに根掘り葉掘りいろいろ聞いて、ローラが書いているのかなあ


136 :なまえ_____かえす日:2011/05/25(水) 04:03:55.71 ID:7k23rFVY
あの時代の子供の話といっても、ローラとは対照的だもんね。
男の子と女の子
定住者と開拓民
いわゆる町っ子と田舎暮らし
裕福な家と余裕がない家

開拓民の娘の話を書いてみて、それよりもうちょっと前に
この国には既にこんな生活もあったんだよってことかと思ってた。
マンゾの話は農作物や家畜に対しての感情、新しい靴への喜びなども
生き生きと描かれてるけど、なんと言っても豊かな生活の象徴、
食卓の描写に尽きる。

137 :なまえ_____かえす日:2011/05/26(木) 01:08:08.30 ID:fMQ+12Ln
確かに対照的。
日々の食卓もすごいよね。
あの描写、書いてて楽しかったろうなーと思う。

138 :ですな:2011/05/29(日) 09:57:30.43 ID:x+xvyzGJ
当初は
パイオニア・ガール
ファーマー・ボーイ
の2冊という構想で書き始められたような

139 :sage:2011/06/01(水) 20:31:08.93 ID:a1R93u8K
狭い庭に植えたじゃがいも、本格的な梅雨が来る前に収穫した。
食べるのがかわいそうなくらい小さなのもあって、「長い冬」のローラの
気分になった。

140 :なまえ_____かえす日:2011/06/01(水) 21:41:57.35 ID:sv56PpO4
家庭菜園の、小さい未熟なじゃがいもを食べて中毒を起こすケースが少なからずあります。注意してね。

141 :なまえ_____かえす日:2011/06/02(木) 01:07:49.73 ID:7dZvKP32
無粋だけど、ちょっと補足

未熟だから中毒なわけではなく、
家庭菜園だと、芋に日が当たらぬように
ちゃんと土寄せしてないことが多いからだと思うよ。
学校の栽培とかでもね。

日に当たると、芋が青くなって
芽の部分にできるのと同じ毒素、ソラニンができてしまうから。
収穫したジャガはお日様にあてないよう気をつけてね〜

土寄せ作業とか、女の子達も手伝ったのかしら。
ファーマー・ボーイの続きもちょっと読んでみたいなぁ
あまり要望はなかったのかしら?

142 :なまえ_____かえす日:2011/06/02(木) 09:11:48.38 ID:+wYqqY+Q
>>140,141

139です
ありがとう!
じゃがいもを本格的に植えたのは今回が初めてなので色々ネットで
調べて青くなるのがよくないと知りました。
青くなったのは処分して、他のおいもは陽のあたらない廊下に新聞紙を
かぶせて置いてあります。
バタもたっぷりあるし(もちろん自家製ではありません)味わって食べようと
思っています。

「長い冬」のローラは地面からじゃがいもを掘り出すのがあまり好きでは
なかったと書いてましたが、わたしは楽しかったです。
たま〜にやるからでしょうね。

143 :なまえ_____かえす日:2011/06/02(木) 09:20:35.26 ID:d5gfku31
>>141
>未熟だから中毒なわけではなく、
>家庭菜園だと、芋に日が当たらぬように
>ちゃんと土寄せしてないことが多いからだと思うよ。

適当なこと言ってんじゃねーよ。
知らないなら書かなきゃいいのに、何でもひとこと言わなきゃ気がすまないのかね?

みなさん、大嘘だからお気をつけあそばせ。
ちょとググれば分かることです。

ここで熱くなる話題では無いけど、中毒者が出ては困るのでね。

144 :なまえ_____かえす日:2011/06/02(木) 11:44:53.64 ID:uRpWgEPk
芋農家の人キタ!

145 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 【Doccult1306670839288076】 :2011/06/02(木) 22:56:54.08 ID:XhiUgA7b
新じゃがって小さいから未熟なんだろうか

146 :141:2011/06/04(土) 03:03:22.64 ID:A8GYDnHu
>>143さんへ

仰せの通りググってみました。
土寄せしても未熟だとソラニン多いことあるんだね。
知らなかったわ、ありがとう。

別に思い込みだけで書いたわけじゃなく、
私が読んだ新聞記事では、学校栽培での中毒が増えてるのは
農家の栽培と違って土寄せが不十分なせいって
紹介されていたので。

熱くなっても仕方ないけど、
ttp://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin.html

↑農水省のHP
170℃以上で熱くすると、ソラニン多少減るらしいw

147 :なまえ_____かえす日:2011/06/04(土) 15:57:19.80 ID:BuynmAfQ
芋ほりローラです
皆さん、ありがとう!
勉強になったよ。
多分小さいのは揚げるかオーブンで焼くと思うので大丈夫かな?

(先月、東南アジアで原因不明での食中毒で入院したからコワイ。)

かしこいかあさんは多分オーブン(ストーブ)で焼いたんだよね。

148 :なまえ_____かえす日:2011/06/05(日) 14:20:20.62 ID:TnRm2wVL
芋農家の人に下品に罵倒されたのに、きちんと応対してて偉い

149 :なまえ_____かえす日:2011/06/05(日) 22:34:33.95 ID:LFkC6e2d
そういうこと書くと逆効果な気が・・・

150 :なまえ_____かえす日:2011/06/06(月) 00:55:10.69 ID:uZ4oKqK4
       (⌒Y⌒Y⌒)
      /\__/
     /  /    \
     / / ⌒   ⌒ \          _____________
  (⌒ /   (・)  (・) |        /
 (  (6      つ  |       <  かあさん、このティンポどうかしら?
  ( |    ___ |         \_____________
     \   \_/  /   
   /⌒ \____/ ⌒\
\ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
  \            /⌒⌒ヽ         /      \
   \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
     \   /     ゝ    ヽ \   /          |
      \        |;;    |   \/    |       |
        \     l  |;;  ;;;  |\__/      |     |
         \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      |
          \   |;;  ;;;  |/         |     |
           \  |;;   | |/          |     |
             | |;   ;; ;;|          /|    |
                ;;            /  |
\          /    ;;          /
 \
   \          *
     \____/

151 :なまえ_____かえす日:2011/06/08(水) 21:56:24.72 ID:IufLxwZA
こんなスレあったんだね、知らなかった。

散々既出かもしれないけど、ローラとイライザ・ジェインて
その後、どんな関係だったんだろう?
イライザにしてみれば自分に楯突いた生徒が弟の嫁になるし
豪華な結婚式させようと思ったらその前に結婚しちゃってるし、
生意気で気にくわない女ってことないのかな。
ローラにとっても、ネリーのウソを鵜呑みにするような先生が
旦那の姉だっていうのはやりにくくなかったのかな。

152 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/08(水) 22:14:41.80 ID:sIa8Jgns
>>151
まああくまでも創作ってことで
お話として面白くするためにいろいろふくらませたんじゃね

でも出版した当時にはもうイライザは亡くなってたりしたんだろうか?
そうじゃないとあんな風に書いて失礼だよね。
亡くなってたとしてもイライザには息子もいたようなのに険悪になったりしなかったんだろうか?

153 :なまえ_____かえす日:2011/06/08(水) 22:48:44.78 ID:QALRxY12
ローザシリーズを見ると、イライザが勧めた投資で
父親が詐欺にあって破産、心労で亡くなってる
イライザは夫ともども裸一貫からやり直したようだが
おそらくローラ夫妻と再会する事はなかっただろう

154 :なまえ_____かえす日:2011/06/08(水) 22:49:03.69 ID:QALRxY12
ごめん、ローズだった
ローザって誰だw

155 :なまえ_____かえす日:2011/06/10(金) 15:57:45.69 ID:K4yGMNmR
ローズってイライザのこと好きだったんだよね、確か。
それなのに、いくらフィクション取り混ぜた物語だからといって、
イライザのことを変な先生にキャラ設定したのか。
何か微妙だな。
ネリーは実在しないから何でもありなんかな。

156 :なまえ_____かえす日:2011/06/11(土) 03:15:54.96 ID:D4FLAmiJ
ローズはイライザ・ジェーンの支援で、都会の学校に通えたんだよね。
ローラは娘が色んな意味で『自立』するのは歓迎していたようだけど、
そこにイライザ・ジェーンが噛んでくるとなったら…
「これからの時代ならあの憎ったらしい先生の言ったこともあながち間違ってないかも」
とこめかみぴくぴくさせつつ微笑んで送り出したのかなあ。

イライザ・ジェーンは生まれてくるのが50年ほど早過ぎたようだ。
最後まで独身で、農地経営をひーひー言いながらもやってたら、ちょっと尊敬出来たのに。

157 :なまえ_____かえす日:2011/06/11(土) 10:39:38.97 ID:9atFOJCy
当時の交通事情や、旅行に気軽に出かけられるかという問題、そして日本より広大な土地。
これらを考えたら、もしかして結婚でそれっきりになる家族って結構多かったんじゃないかな?
よほど近くに住んでないと頻繁には会えないだろうし、年一で集まれたカエデ糖の集いの
様なのは恵まれた一族なのかもしれないなと思った。
嫁いだ相手が移住決めたら、それこそ東部と西部とになっちゃったり、手紙だって郵便が
届くのに時間もかかるし、その間に引っ越されたら終わりとか。
母さんがすっごく細かい字で親戚に手紙を書いているのが切なかったよ。限られた紙に
少しでも多くの情報をと書いて交流を切らないようにしていたのを…

だから、ローラも「うはー、最悪な義姉が出来るわけか」とか思っても、案外娘が世話になる
までの間はあまり会うような距離でもない…のかも?

158 :なまえ_____かえす日:2011/06/12(日) 02:12:56.85 ID:9Gi04cCj
>>153
>おそらくローラ夫妻と再会する事はなかっただろう

たぶん、ローラもそう思って結婚しただろうにねえ〜
息子と二人でロッキーリッジにやってきて、
たしか一ヶ月くらい滞在したんじゃなかったっけ?

そこでローズがけっこうなついて、
学校に進学するときに援助...って、なったと思った。
ローラ的には、ちょっと苦手な姉に一人娘がなついて、
なんだか母さん否定されたみたいで複雑、だったんでは。

イライザ・ジェインは議員秘書だか、
キャリアウーマンのはしりみたいな感じで、
独立した考えを持つ女性って点では、ローラと似てる面もあったとは思うけど。
ほんとに同時代!?ってほど、進んでる感じ。

父親の失敗については、投資を薦めた責任を感じてるようで、
だから「これくらいはさせてよ」って感じで
ローズはイライザのところから高校に行くことに。
続きは続刊で!って状態で、残り二冊の翻訳ストップしてる。

合ってるかな?図書館で借りて
一度読んだだけだから、うろ覚えだわ

159 :なまえ_____かえす日:2011/06/12(日) 18:06:28.08 ID:jCq4jt8D
なんで翻訳ストップしてるんだろうね
読みたいのに

160 :なまえ_____かえす日:2011/06/12(日) 19:57:30.28 ID:3nxuecS4
そりゃ需要が小さいからだろう
そうでなくても子供の活字離れが進んでる今
ローズシリーズの最後までついていく読者はどれだけいるか

161 :なまえ_____かえす日:2011/06/20(月) 01:16:05.09 ID:HFW7H1EE
ローズシリーズは、出た時期も不遇だった。
大草原シリーズ、テレビ放映、出版時期などからみて、
現在40〜50歳がファン人口のピークと思うんだけど、
(いや、リアル児童ももちろんファンいるけど、数のピークとして)

この年代が25〜35歳前後、子育て仕事もろもろ一番忙しい時期に、ローズシリーズが出たんだよ

今、一区切りついて、児童書の世界に戻ってきたら、
あら、そんなの出てたの? え、絶版?って人多いと思う。

一昨日、とある作家さんのイベントで
絶版になってる本について、
講談社の編集さんが来ていて「あ、いや、絶版てわけでは....」と言い訳してたので
「長らく品切れ状態で、増刷のメドが立ってないってことですよね?
 問い合わせ多かったら、刷る可能性あるってことですか?」と突っ込むついでに

「新大草原も、今出したら売れると思いますから、がんばってください!」と
伝言お願いしてきたw

それにしても、講談社は絶版
(厳密に言うと版を廃棄しなければ絶版ではないんだろうが、
 長期にわたって品切れ、増刷未定、それを読者は絶版と呼ぶ)
までのスパンが短すぎる...

ローズシリーズでしょ、スレ違いだけど北見葉胡の初期の絵本でしょ、
もっと違うけど、岩館真理子の『月と雲の間」でしょ....ブツブツ


162 :なまえ_____かえす日:2011/06/24(金) 00:48:40.75 ID:1k3AvIoF
娘と話していて、なんでだったか、豚のしっぽの行方になった

こんがり焼くとうまいという、憧れの豚のしっぽは
現代の日本ではどこに行ってしまうのだろう
毎日豚はたくさん・・・されてるけど、
多分普通には食用には流通してないよねえ

家畜の餌とかに回るのかしら

「売ればいいのにね、ほら『ローラも食べた豚のしっぽですよ』って言って売ればいいのに」
って娘は言うけど、売れるように加工する手間に比べて
可食部が少なすぎる気がする。

食べたことある人います?


163 :なまえ_____かえす日:2011/06/24(金) 09:33:46.00 ID:DV5g2lam
>>162
自分で食べたことはないけど、犬用おやつで見かけたことがありますよ

164 :なまえ_____かえす日:2011/06/24(金) 10:04:38.49 ID:cnHKpq2/
食べたことは無いが、見かけたことはある。
確かに日本ではなじみがない食材だけど、食用として出回ってないわけじゃないよ。
絶対量が少ないから、あまり見かける機会が無いだけでは?
豚足と一緒に煮込んだり、牛テールのようにスープにして出す店もあるし。ネットで売ってるところもあるよ。
日本では、大抵、生まれてすぐに尻尾を切ってしまうから、余計に量が少ないのではないかと。

165 :なまえ_____かえす日:2011/06/24(金) 18:25:43.28 ID:7SR6DwWg
前に楽天かどこかで通販してた気がする。ここに貼られてた。<しっぽ

166 :なまえ_____かえす日:2011/06/25(土) 21:45:38.06 ID:Pd0l5+S/
豚の耳も犬のエサでしか見ないし、
豚の骨や牛のスジもスーパー辺りじゃ見られないしな
精肉店だと見るとこあるけど

良くも悪くも、食肉文化は日本じゃまだ新しいんだな
かくいう自分も海外資本の専門店で
蹄つきの足がぶらさがってるとぎょっとするがw

167 :なまえ_____かえす日:2011/06/25(土) 23:34:08.02 ID:VqQv27gj
今売ってるパッチワーク通信八月号がローラ特集ですねー。
母さんが作ったキルトとかはもちろん、バニティケーキのレシピと写真、父さんの例のコートの写真とかまで。

168 :なまえ_____かえす日:2011/06/25(土) 23:56:22.36 ID:yAWtG4dZ
>>167
教えてくれてありがと!
パッチワークなんてしないけど、注文しちゃった

169 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/06/26(日) 20:59:55.74 ID:5YtfipeD
バニティケーキのレシピが知りたいな

170 :なまえ_____かえす日:2011/06/26(日) 22:08:10.05 ID:2WiHobyX
ローラのレシピブックとか出ていないのかな
母さんは目分量でやっていそうだw

171 :なまえ_____かえす日:2011/06/27(月) 00:00:53.14 ID:7rkPPQ/3
>>170
自分は2冊くらい持っているけど、作ったことないです

172 :なまえ_____かえす日:2011/06/27(月) 23:53:19.17 ID:4VGHuBFU
サコタッシュとか簡単なの作ってみたけど微妙でした・・
そもそも開拓時代のアメリカの食事が現代日本人の口に合うのかというとry
現代アメリカの食事だってry
日本ナイズした料理でないとおいしくないと思うよ。

173 :なまえ_____かえす日:2011/06/28(火) 21:19:23.50 ID:VE1WdRuJ
ミンスミートは今のと違って肉入りだし
レタスにかけるのは砂糖と塩だし
アルマンゾの好物はリンゴと玉ねぎの炒め物だし

忠実に再現したら確かに微妙な味かもw
でもいっぺん食べてみたいんだよなぁ

開拓時代の味を再現!的なレストランがどこかにあればいいのに

174 :なまえ_____かえす日:2011/06/28(火) 22:22:07.14 ID:DUvR9eCR
ラードで胃もたれするのを覚悟で食う必要がありそうだなw
日本人下手すりゃオリーブオイルで腹下すから

175 :なまえ_____かえす日:2011/06/28(火) 23:32:56.94 ID:zGEFttbJ
バターに色をつけるニンジンの絞りかすがとても美味しかった
という描写を読んだときに、実はけっこう貧しい食事なんだなと思った
冬とか特に野菜が少なそうだ

176 :なまえ_____かえす日:2011/06/29(水) 10:22:10.45 ID:2BG3zunz
キャロラインシリーズには
収穫した野菜類を、せっせと酢漬けなどの保存用にする作業が書かれているよね。
ローラは食い意地が張ってるくせに、そういう地道な作業は嫌いなイメージw

177 :なまえ_____かえす日:2011/06/29(水) 12:09:57.49 ID:X8dUN2Nl
>>173

本書に出てくるのは
レタスには砂糖と酢でしょ?

旅行した時に食べたけど美味しかったよ。

甘酢掛けとか酢の物みたいな味で日本人の口には合うと思った。

油ギッシュだったりニンニク臭プンプンのドレッシングとか
アクで歯がエグエグギシギシになるほうれん草の生サラダとか
イマイチな中で一番美味しいサラダだった。

178 :なまえ_____かえす日:2011/06/29(水) 14:14:31.90 ID:ozoFox79
レシピどおりに作っても
特にりんごなんか、日本の品種改良されたものじゃ
再現できないだろうね。



179 :なまえ_____かえす日:2011/06/29(水) 22:23:12.99 ID:DBeWAkwq
ものすごくすっぱいりんごだからジャムにして美味しいんで
日本の生食用りんごだと味ぼけちゃうぐらいだしな

180 :なまえ_____かえす日:2011/07/01(金) 15:15:13.59 ID:aiRfbMfv
にんじんだって今どきのだと甘くておいしいもんね。
おろし金でおろして絞ってジュース作ったとき
絞りかす食べてみたら結構おいしくてびっくりした。


181 :なまえ_____かえす日:2011/07/04(月) 14:25:27.09 ID:IOc0bh3/
がいしゅつかもしれないけど、「開拓時代の生活図鑑」ていう本。
カナダのロバートソン家なんだけど、ローラたちと共通してる所が多くて面白い。

メイプルシロップ作りは、楽しそうだと思ってたけど木の汁を運ぶのが
重労働でつらそうだった。
開墾の方法とかバター作りとかも詳しいよ。とうもろこし人形も出てくるよ!

自分ちでやってみようコーナーもあるw

182 :なまえ_____かえす日:2011/07/06(水) 03:12:33.24 ID:+fQpq6pg
実家で親が有機農法で色んな野菜を作ってるんだけど、
ジャガイモ・玉ねぎは「市場にも出せる立派なものね!」とお世辞を言える。
岩盤が固くて卑屈な感じに育った人参数本をサラダにした。香りが凄過ぎる!
ジャガイモ・玉ねぎは本当にJA経由で卸してもそれなりの
値段が付くんだろうけど、人参だけは違う!
久しぶりに個性のある人参さんを食べたわい…という気分です。

自分が生き延びるのにちょっぴし厳しい環境の方が、農作物は実力発揮するみたい。

183 :なまえ_____かえす日:2011/07/06(水) 17:04:40.88 ID:TAPMAz2+
>>173,>>178>>179
玉ねぎとりんごの炒め物おいしいよ!大好物。
(りんごは酸っぱいの使用をおススメ)

10年ぶりくらいに日本に帰って、日本の果物の甘さに驚いた。
最初はむしろ、甘過ぎてお菓子みたいで正直おいしいと感じなかった。
原種に近い、酸っぱくて硬くて小さくて仄かな甘みの果物ラブ!と思ってた.

だけど、3年もたつと「日本の果物はホントおいしいね〜」になったけどね。
日本の林檎とか葡萄を食べたらローラもマンゾも「あわわ」「がつがつ」に
なることでしょう。



184 :なまえ_____かえす日:2011/07/07(木) 19:53:33.96 ID:ePPtJd/G
味が違いすぎて同じフルーツと思わないんじゃないかな
日本人にとってさくらんぼとアメリカンチェリーが別物なみたいに

>>182
そういやきゅうりは土が良くない方が
味が良くなるってあったな
料理漫画で読んだから本当かどうかは知らないがw

185 :173:2011/07/11(月) 15:22:35.96 ID:NAVNw/MZ
>>177

すいません、酢と砂糖と書こうとして間違えましたw

野菜は種類少なくても土壌汚染なしの無農薬野菜だし
メイプルシロップは混ぜ物なしの純度100%シロップだし
一見質素だけど、ある意味ゆたかな食生活って気もする。
今の日本ではまず再現不可能だろうね。

というか、作るのめんどくさいから
完成品を食べるだけってのをやりたいなw
開拓時代の料理を再現したレストランとか、アメリカにないかな。

186 :なまえ_____かえす日:2011/07/11(月) 21:37:17.00 ID:9IRbJ2Ti
開拓時代を再現したテーマパークなら食えるかもしれないが
野菜の品種や食材の再現までは無理だろうなw

187 :なまえ_____かえす日:2011/07/11(月) 21:45:13.31 ID:WuMBNVy0
豊か、っつってもそれしかなかったのと、選択の余地がありながら
健康志向でそれ選ぶのは又別の話だしなあ〜

キャロラインの話だったかローズの話だったかどっちかで
「苦味(渋みだったかも?)のあるメープルシロップじゃなくて
これはお砂糖でできたお菓子だから」だったかな、詳しい内容は
覚えて無いけどとにかくメープルシロップ(精製もそんなにされてないから
現代のそれとは全然違うと思う)はそれしかないから使ってるわけで
砂糖があればそれにこしたことない、その方が美味しいみたいな
記述もあったし、現代人がどうこう言うのは微妙かもね

188 :なまえ_____かえす日:2011/07/12(火) 02:01:00.38 ID:h9E5Fzp9
>>185
私は逆に、完成品だけ食べてもつまんないかな〜
おいしいものが段々できあたっていく楽しみに
わくわくしながら作るからおいしいんじゃないかな

とはいえ、日常の中で手間ひまかけて作ってる暇はないので、
開拓時代テーマパークに二泊三日とかで、体験ツアーがいいな〜

あの丸太小屋を作るところを見学から、
テントで星空みながらコーヒー、小川のほとりでプラム摘み、
ボタンの穴かがりは私だって負けるお、マンゾと馬車でデート
などなど、「あの家族」に混ぜてもらって体験できるとか。
あったらいいなあ〜〜〜


189 :なまえ_____かえす日:2011/07/12(火) 02:22:43.27 ID:Z0PIEqZD
川の水で作った珈琲って美味しいの?
つかちゃんと漉してたっけ?

190 :なまえ_____かえす日:2011/07/12(火) 14:37:20.48 ID:akmexiVC
漉さないとヒル入り珈琲に…

191 :なまえ_____かえす日:2011/07/12(火) 16:44:08.44 ID:Vni13ARw
今アメリカ猛暑ってどっかで見たけど、我が家への道の旅日記の気温も
かなり高かった気がするなあ。もう手元にないからわからないけど40度は超えてたような。

192 :185:2011/07/13(水) 13:39:23.18 ID:hWpRnNJS
>>187
糖蜜は苦味があるし甘さが長持しない
店売りの砂糖は高い
ハチミツは甘みが長持ちするけど高すぎて買えない

だからハチミツをゲットできて大喜びする、
というシーンをローズの3冊目あたりで読んだ気がする
サトウモロコシってサトウキビとは違うんだね、ググって初めて知った

確かに現代人の感覚で計るのは難しいか…
選択の余地があるのと無いのとじゃ違うよね

>>188
それいいね!キャリーに「私もそっくり同じ服を作りたい」と言われた
ローラの「若いレディーの服」を着てみたい
あと、ほらあなの家に住むのと
「長い冬」の黒パン・ジャガイモ・紅茶の食事をしてみたい
…これは一泊ずつでいいけどw

193 :なまえ_____かえす日:2011/07/13(水) 19:08:53.30 ID:79qJeF9D
冬にかぶを買ったらいつも必ずサラダにしてローラの気分で食べる
夏はスイカを食べてはあのシーンを思い出す

194 :なまえ_____かえす日:2011/07/13(水) 22:50:43.28 ID:7ikEd2eO
私は夜寝てる間に布団の上に雪をかけて欲しいw

初めて読んだときは、そんなん寒くて寝てられないんじゃ・・・と思ったが
昔探偵ナイトスクープで冬の北海道に行って、地べたに
畳敷いて羽毛布団かけて寝れるか、ってのやってて
見事に探偵も依頼者も熟睡してたから、大丈夫なんだろう。

195 :なまえ_____かえす日:2011/07/14(木) 02:37:56.12 ID:4ldrT7Wo
ものすごく寒かったら逆に眠れるんじゃないかと
「寝るなー!寝たら死ぬぞー!」状態

196 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 :2011/07/14(木) 08:45:06.64 ID:c/I+S100
寝てる間に凍死とか嫌すぎるw

197 :なまえ_____かえす日:2011/07/14(木) 12:53:46.96 ID:bpPzyDyY
ローラたちもキャロラインの時代も
同じベッドに寝ている姉妹の体温で、お互いに暖を取ってるってのはあるよね。

198 :なまえ_____かえす日:2011/07/15(金) 00:08:58.07 ID:l0QEFgo8
そうそう、一人で寝ると凍死しそう

199 :なまえ_____かえす日:2011/07/16(土) 22:21:41.90 ID:IjiYvPZl
大きな森の小さな家でも、父さんが蜂蜜とってこなかったっけ。
金色の蜂蜜をたっぷりたべたってのにあこがれた

200 :なまえ_____かえす日:2011/07/17(日) 23:16:49.48 ID:exVIUfke
あったあった。熊の話2連発のうち1つだよね。
蜂蜜は嬉しいけどミツバチかわいそす(´・ω・`)してたローラに
父さんがミツバチは冬になる前に引っ越せるから大丈夫(´∀`)ってフォローしてたやつ

201 :なまえ_____かえす日:2011/07/18(月) 12:47:44.42 ID:Fvtg5+wL
あれは子供心に言い訳くせえと思っていた

202 :なまえ_____かえす日:2011/07/18(月) 15:16:36.20 ID:HzNyMypT
むしろなんで父さんが蜂に刺されないのか不思議だった


……全部燻し殺したのか。

203 :なまえ_____かえす日:2011/07/18(月) 22:21:29.76 ID:dABgEEMR
子供だましでもその場をしのげれば構わない事って多いと思う
開拓者の子は成長すれば厳しい環境を自分で理解していくし
サンタクロースなんかその最たるもの

204 :なまえ_____かえす日:2011/07/20(水) 00:21:57.89 ID:raIGGJpf
自分が仕留めた兎のスープを前に落ち込むローズに、
ローラとマンゾが色々言ってるシーンもあったね
これは神様がくれたんだからいいんだとかなんとか

205 :なまえ_____かえす日:2011/07/22(金) 10:39:52.49 ID:UtX6wvQM
ローラのレシピ本って2冊出てたよね。
「ローラのお料理ノート」じゃない方って、タイトルなんだったっけ

206 :なまえ_____かえす日:2011/07/22(金) 16:58:30.53 ID:rsf+o20y
大草原の『小さな家の料理の本』ローラ・インガルス一家の物語から

だお

207 :なまえ_____かえす日:2011/07/22(金) 22:21:52.17 ID:zEYvKLzS
>>206
それだ、ありがとう!!両方図書館にあったので早速読んでみます!!

あと「ようこそローラのキッチンへ―ロッキーリッジの暮らしと料理」
て本も出てるのをさっき知ったので、それも読んでみる。
全部読んだら、シリーズに出てくるお料理はひととおり網羅できるかな。

今、ローズとキャロラインのシリーズの原題をアマゾンで漁ってたら、
キャロラインの母と祖母のシリーズも出てると書いてあった。
どんどん遡るなーw

208 :なまえ_____かえす日:2011/07/22(金) 22:55:40.39 ID:R+nqYIsA
あの時代ってルーツはっきりしてるものだったのかな
どこまで遡れるのか見届けたくはあるw

209 :なまえ_____かえす日:2011/07/23(土) 01:20:16.27 ID:txhRLAJL
話として、あのかあさんが...っていうのも楽しいんだけど
だんだんと世の中が文明開化していく様も、おもしろいんだったりする

210 :なまえ_____かえす日:2011/07/25(月) 15:28:10.24 ID:x6j+Le+n
>>206
懐かしいな。
20年以上前に読んだ時は、材料が揃わなくて…
今は輸入食材店もたくさんあるからなんとかなるかな?

211 :なまえ_____かえす日:2011/08/01(月) 00:02:54.42 ID:FF9OkNVs
飲みかけのりんご酒の小びんちゃん、暑いねえ

212 :なまえ_____かえす日:2011/08/01(月) 00:17:40.99 ID:sfBoPMu8
日本語だと長いけど、原文ではそう長くないの?>飲みかけの林檎酒の小瓶ちゃん

213 :なまえ_____かえす日:2011/08/01(月) 01:07:11.65 ID:x3tsg9LE
ああ、それねえ、イメージわかないよねえ
私も知りたいよ、小びんちゃん!

これって関係あるのかな?
ttp://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/chaironokobin.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/茶色の小瓶

曲が発表されたのは1869年、ローラ2歳だ。

214 :なまえ_____かえす日:2011/08/01(月) 01:12:01.55 ID:x3tsg9LE
もう一つ見つけた

ttp://www.worldfolksong.com/songbook/usa/little_brown_jug.htm

とりあえず、歌詞にリンゴ酒は出てこないねえ
やっぱり関係ないのかな
かあさん、目を剥きそうな歌詞だ

215 :なまえ_____かえす日:2011/08/01(月) 01:32:48.23 ID:sfBoPMu8
>>214
キャロラインはそう呼んでなかったし、もしかして……w

216 :なまえ_____かえす日:2011/08/01(月) 23:22:35.11 ID:IZvM6x+v
りんご酒って単語に「小さい」を意味する語尾がついてるのかなと思った
シードルだったらシードレットとかそんな感じ
小壜わからないね、誰か英語版持ってないかな

217 :なまえ_____かえす日:2011/08/02(火) 16:17:45.80 ID:Emb/FJ7g
おら、がんばって探しただ。

ttp://www.filestube.com/faSRlXgSi9GyEdGoAOULGc/Little-House-in-the-Big-Woods-ch-3.html
34ページより抜粋。
"Where's my little half-pint of sweet cider half drunk up?"

朗読するなら、たたみかけるように一語ずつ読みたい感じ。


218 :なまえ_____かえす日:2011/08/02(火) 16:47:19.72 ID:VlWbwiLC
>>217
お疲れ様。
原文でも長いんだね。畳み掛ける様に一語ずつ、かぁ……

219 :なまえ_____かえす日:2011/08/02(火) 22:32:29.51 ID:J5goyTuz
>>217
よくやった!感動した!
それにしても長いなw
寿限無みたいな言葉遊びノリなのかな

220 :なまえ_____かえす日:2011/08/03(水) 12:25:32.96 ID:tab+NlZv
歌うように節つけて呼びかけてたんじゃないかな

221 :なまえ_____かえす日:2011/08/04(木) 21:39:20.27 ID:lVY+KCCj
ドラマの大草原シリーズでも呼んでたのかな>小瓶ちゃん
今までドラマ見た事なかったけど、DVDで確かめてみようかな

222 :なまえ_____かえす日:2011/08/13(土) 23:44:35.00 ID:vyCtAZQl
キャロラインシリーズ5冊目まで読んだ
チャールズとキャロラインのやりとりが楽しくてしょうがないw

ところで、なんでここからいきなり原作者変わってるんだろうね。
あとがきにもどこにも説明無いし。


223 :なまえ_____かえす日:2011/08/14(日) 23:44:29.02 ID:aK6nLxg1
何か大人の事情なんだろうなあ

224 :なまえ_____かえす日:2011/08/22(月) 01:38:14.68 ID:TKKNHas9
落ちちゃわないか、小びんちゃん?

225 :なまえ_____かえす日:2011/08/22(月) 17:06:50.48 ID:uJIUWgTM
前々スレくらいにあった料理用のストーブなどの
サイトがみたいです。

あと、まるで暖炉の中に人が入っているかのような
台所とかあった気がする。

226 :なまえ_____かえす日:2011/08/23(火) 22:15:49.59 ID:PEUHS5rE
>まるで暖炉の中に人が入っているかのような
怖いよw

227 :なまえ_____かえす日:2011/08/24(水) 23:25:53.01 ID:SgXf1LHr
トウモロコシの即席プディング食べたい
でも湯煎もとろ火もめんどくさい
電子レンジ使っちゃだめかな

228 :なまえ_____かえす日:2011/08/26(金) 12:44:55.03 ID:h0LGBlXA
プディングいいね

229 :なまえ_____かえす日:2011/08/26(金) 15:04:47.80 ID:QnnYgb2Z
本ではないけど、DVD BOX出るね
【海外ドラマ】『大草原の小さな家』全9シーズン全208話のDVDコンプリートBOX発売
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1314329254/l50


230 :なまえ_____かえす日:2011/08/27(土) 00:51:55.09 ID:x6K7dSLM
ついに、全シーズンそろったのか

231 :なまえ_____かえす日:2011/08/27(土) 09:56:25.22 ID:90d94nc0
あとから来た人が読めなくなってるといけないから転載しとく
案外安いな…もっとするかと思った

1 名前: 破産王φ ★ 投稿日: 2011/08/26(金) 12:27:34.66 ID:???0
アメリカの大自然を舞台に、開拓時代をたくましく生きた家族の強い絆を感動的に、時にユーモラスに描いた名作
「大草原の小さな家」全9シーズン全208話がDVDコンプリートBOXとなって8月24日より発売。

ローラ・インガルス・ワイルダーによる自伝的な小説をTVドラマ化した「大草原の小さな家」は、日本でも1975年より
NHKで放映され、長年にわたって愛され続けた珠玉のホームドラマ。一家の大黒柱として家族を支える父親、厳しくも優しい
母親、聡明で美しい姉、おしゃまな妹たちや、新しい家族となった弟に囲まれ、泣き笑いしながら成長していくローラの姿に
共感を覚えた視聴者は多かったのではないだろうか。

今回発売されたDVDコンプリートBOXでは、DVD化の要望が高かった最終回スペシャルを含む特別版3エピソードを初パッケージ化。
もちろん、放送当時の日本語吹替音声が全話に収録されている。

ローラを演じ、一躍人気子役スターとなったメリッサ・ギルバートは、その後もTV界で活躍しているが現在はもう47歳。
3年前にミネソタで上演されたミュージカル版「大草原の小さな家」では、母キャロラインを演じたそうだ。
「大草原の小さな家」DVDコンプリートBOXは44,100円(税込)

232 :なまえ_____かえす日:2011/08/27(土) 20:35:40.65 ID:fMV6hYFx
なんとか買えないでもない値段だな
日本語吹き替え音声つきは嬉しいし…買うか

233 :なまえ_____かえす日:2011/09/01(木) 02:07:02.73 ID:d2E0ooxJ
>>231

NHK放映版ではカットされていた部分の吹き替えは、
今回はどうなっているのかな?知ってます?

以前は、確か、突然字幕版になる部分が10分くらいあって不評だったような

微妙に板違いな質問でごめんなさい

234 :なまえ_____かえす日:2011/09/01(木) 14:20:56.54 ID:O78F80VR
>>233
確認はしてないけど、パッケージに「吹き替え音声の無い部分は一部字幕」と書いてあるよ。
元のテープが傷んでいるせいだから、今後も復活はしないと思う。
新たに吹き替えしなおせば別だけど。

235 :なまえ_____かえす日:2011/09/01(木) 15:59:01.21 ID:cuXjYJEg
http://sonimcity.web.infoseek.co.jp//adaltn/yuukoadult001.html



236 : 【大吉】 :2011/09/01(木) 21:59:54.94 ID:2ShW4CYk
日本語ローラの中の人がもう引退しているのに無理だよねえ>吹き替えしなおし

237 :なまえ_____かえす日:2011/09/01(木) 22:43:04.20 ID:ZOFS0XNV
料理本3冊まとめて読んでみた

ローラのお料理ノート:カラー写真が一杯でイメージしやすい
ようこそローラのキッチンへ:主婦ローラが集めたレシピだから、大草原シリーズに出てくる料理は少ない
大草原の『小さな家の料理の本』:忠実な再現目指してて、お酢の材料に「湧き水か井戸水」とかハードル高いw

当たり前だけど、ほとんどの料理にオーブン使ってたんだね
読むまで忘れてた
いろいろ作ってみたいと思ってたけど無理そうだ

238 :なまえ_____かえす日:2011/09/03(土) 16:23:02.13 ID:C0BV6EiT
電子レンジのオーブン機能じゃ駄目?
ちょっと出力弱かったりするけど

239 :なまえ_____かえす日:2011/09/03(土) 19:40:25.23 ID:Z5gobLCf
一昔前のオーブンは天火って呼ばれていたんだけど、今でも売ってた。
http://item.rakuten.co.jp/mao/r00097/
母さんが馬車で移動中の生活で使っていたのはこれに足がついた物。
リアルに再現出来るかもね。

240 :なまえ_____かえす日:2011/09/04(日) 10:16:15.51 ID:Ss1XK0sH
天火=ダッチオーブンだったのか!

241 :なまえ_____かえす日:2011/09/04(日) 17:52:34.92 ID:lRjY/Lyy
>>239
ダッチオーブンてやつだね。
調理器具だか、アウトドアたかのスレで
シチューなんかが美味しくできるって
絶賛されてたの読んだことがある。

242 :なまえ_____かえす日:2011/09/05(月) 02:09:58.67 ID:u9rfkc4/
日本語で天火っつったら、
私のイメージは、
ガス台の上にのせて使うタイプの
こーゆーオーブンってイメージだけど、ちがう?

ttp://maryan.ti-da.net/e2878048.html

もちろんダッチオーブンも天火の一種だろうけど

うちの実家もこのオーブンだったよ
もう、私が物心ついた40年前には、元の色も判別できないくらい
使い込まれて焦げこげだったけど
誕生日のケーキもクリスマスのチキンも、これで作ってもらった

なので、自分で家建てるときは迷わず
ビルトインのガスオーブンにした、立ち上がり早いよ〜
大きさも、七面鳥もOK!

243 :なまえ_____かえす日:2011/09/05(月) 04:15:48.61 ID:5Iy3CZ7r
>>242
>こーゆー
それなりの年齢なのに、この言葉遣いは改めた方がいい。

244 :なまえ_____かえす日:2011/09/05(月) 09:02:50.50 ID:Gmo/HF6/
>>243
それなりのオバサンだけど、文脈からして砕けた話をしてるんだし、
2chだし別に気にならないけどな。
職場で使ってたら注意するけど、場にあった言葉使いであればいいんじゃない?

話言葉なんてのはどんどん変わっていくものだし。
若い子の言葉遣いは腹立たしいけど、単に自分がついていけてないだけなんだよね。

245 :なまえ_____かえす日:2011/09/07(水) 00:43:58.83 ID:NbS5hm2D
自分も「こーゆー」とか「まぢ」とか同じレベルで嫌い
2chではネタで使われる用語を除いて言葉遣いおかしいと叩かれることも多いよ


246 :なまえ_____かえす日:2011/09/07(水) 09:47:22.78 ID:f/1e576h
ウザ-

247 :なまえ_____かえす日:2011/09/07(水) 13:07:23.53 ID:IHA0MbiP
おまいらまぢむかつくー

248 :なまえ_____かえす日:2011/09/07(水) 16:52:46.17 ID:fAUBTlqS
ふいんきわりーなーヲイ

249 :なまえ_____かえす日:2011/09/07(水) 16:54:41.51 ID:fAUBTlqS
>>245
私は、自分ていう言い方がキライだけとね

250 :なまえ_____かえす日:2011/09/07(水) 17:31:35.17 ID:/DfkqrWC
言葉遣いも品がない上に、自分だけにしか通用しない価値観で
どうでもいい自分語りされたら、ネリーのように嫌悪感を持たれても仕方ないよ。
場の空気を悪くする人は自覚がないかな厄介者だ。

251 :なまえ_____かえす日:2011/09/07(水) 18:56:12.82 ID:fAUBTlqS
>>250
スルーできないことが同じように空気を悪くしてると気づかないのも厄介だね。
結局、あなたも自分の価値観だけが正しいと思ってるわけ。
以後私もスルーするわ。

252 :244:2011/09/07(水) 19:28:17.02 ID:dDpzIVR6
まぁまぁ…

自分が言いたかったのは、そんな表面上の記号だけですべてを拒否せずに
中身をちゃんと読もうよ〜ってことでした。
ダッチオーブンの話、おもしろかったよ私はね。

エドワーズおじさんだって、言葉は悪いわ、噛みタバコ飛ばして品がなかったけど
中身の暖かさに素早く気づいて飛び込んでいけたローラ…というか子供の感覚って
大人になるといろんな知識が邪魔してなくなっていくのかも。

253 :なまえ_____かえす日:2011/09/07(水) 21:24:32.22 ID:miq6Pxpu
>>252
>>244に悪意があると思ってる人はいないと思うよ。
強いて言うなら、>>243みたいなのにマジレスすんな、ってことと
少しは空気嫁、ってことくらいかな。

254 :なまえ_____かえす日:2011/09/08(木) 11:59:53.62 ID:qHo3R4n0
>>253
お前が空気読めよ

255 :なまえ_____かえす日:2011/09/08(木) 13:49:26.72 ID:CWbKv12K
つまんね

256 :なまえ_____かえす日:2011/09/08(木) 18:39:11.58 ID:aSkdvR3U
秋というとシルバー湖のほとりの頃が浮かびやすい
鳥たちが北に向かっていって
朝に裸足で牛の乳搾りするのが冷たくなってきて
空が高くなって・・・・
測量技師たちの家に引っ越す前後

257 :なまえ_____かえす日:2011/09/08(木) 22:15:11.99 ID:4sycj2FH
>>252
エドワーズさん大好きだ
シルバーレイクで再登場した時は嬉しかったよ
彼は一生独身で通したんだろうか

258 :なまえ_____かえす日:2011/09/09(金) 09:29:31.52 ID:ubXFp6uJ
「大草原の小さな家」全9シーズン全208話がDVDコンプリートBOX
買いました。毎日、少しずつ見ています。

259 :なまえ_____かえす日:2011/09/09(金) 19:45:58.41 ID:czqe86gg
カタキリ カタキリ…

260 :なまえ_____かえす日:2011/09/11(日) 09:29:47.70 ID:JDrp03xh
>>257
長い冬で再々登場した時に、役人が持ち物に税金かけまくって、
女房と子供にも税金かけそうになってどうこう…ってくだりなかった?
そんで父さん母さんが「妻帯者とは初耳」って驚いてた

261 :なまえ_____かえす日:2011/09/13(火) 01:03:54.63 ID:8LvregLN
それは役人をからかう為の洒落みたいなもんかと思ってた。

262 :なまえ_____かえす日:2011/09/15(木) 21:30:15.10 ID:AcBMQLsw
>>256
白鳥の羽のケープが自分は気になっていた
自分の家の近くも飛来してくるので、観察に行くたび、あの白い羽で…と思ったものだ
青い目と金髪なら映えるだろうなと想像したものだよ…

263 :なまえ_____かえす日:2011/09/16(金) 00:20:17.59 ID:1re3g1Nl
可愛いもの・きれいなものも希少な環境なんだから
ケープを着たグレイスはさぞ可愛いかっただろうに
驕らないようにとさっさと脱がせた母さんの潔さに感服したもんだ

264 :なまえ_____かえす日:2011/09/18(日) 15:09:50.13 ID:kcKJ+zg4
金髪碧眼に憧れたな。
茶色の髪のローラに同情してた。


265 :なまえ_____かえす日:2011/09/24(土) 22:18:30.88 ID:UZa94Y/4
相当頑健じゃないと生きていけない時代だなぁと思った。
父さんと母さんの間の唯一の男児も
今のような時代なら生き延びたかも知れない。


266 :なまえ_____かえす日:2011/09/26(月) 00:42:13.59 ID:p6pjsyaD
どでカボチャ大会で優勝した南瓜を見て、牛乳南瓜を思い出した。
食べた人は居る?

267 :なまえ_____かえす日:2011/09/26(月) 21:26:08.75 ID:7YlxlEoS
まず作れるかどうかが問題だ
日本の風土であれやったら土壌腐らないかw

268 :なまえ_____かえす日:2011/09/27(火) 17:48:01.90 ID:M0H8mtwl
土に牛乳入れる訳じゃないでしょ?
土壌関係なくない?

269 :なまえ_____かえす日:2011/09/27(火) 21:50:59.33 ID:LU3vWewd
あ、そっちか。
ミルク仕立てのカボチャ作った人いる?って話かと思った。ごめん。

270 :なまえ_____かえす日:2011/09/27(火) 22:16:57.93 ID:YEu0RsIx
ますます意味不明w

271 :なまえ_____かえす日:2011/09/27(火) 23:59:27.99 ID:M0H8mtwl
>>269
いや、私もミルク仕立てのカボチャのつもりで言ったんですが…

あれって、壺に入れた牛乳に糸の端を浸して、
もう一方の端を実近くの茎に突き刺して、
茎から糸経由で壺の牛乳吸わせて育てたんだよね?
牛乳を畑に撒いた訳じゃないよね?

272 :268:2011/09/28(水) 00:00:56.77 ID:H8EJOHXI
ageてもた…
ごめんなさいorz

273 :なまえ_____かえす日:2011/09/28(水) 04:32:38.96 ID:TJ4EF+of
>>271
それでいいと思う。

274 :なまえ_____かえす日:2011/09/28(水) 22:14:34.47 ID:0/DiJPex
>>271
あってるよ
ただ、自分も直に畑に牛乳撒くわけじゃないからこそ、その壷の中のミルクが腐るのではと
小さい頃読んでいて思った。だって盛夏を育つわけで、その間ミルクえらいことになるよな?と

…毎日吸い上げる最小限の分だけ入れればよい、と気づいたのはかなり大きくなってからだったw


275 :なまえ_____かえす日:2011/09/29(木) 00:42:24.77 ID:vYr6Qut8
>>274
素でミルク撒くと思い込んでいた私よりマシだ、ドンマイ

>>271
ありがとう、ここ四半世紀の誤解が解けたよ

276 :なまえ_____かえす日:2011/09/29(木) 14:15:40.27 ID:VBASG6D7
誤解が解けたって・・・、普通に本に書いてあるんだけど?

277 :なまえ_____かえす日:2011/09/30(金) 20:07:58.67 ID:pPTkS8FN
秋というとやっぱり豚のしっぽを思い出す

278 :なまえ_____かえす日:2011/09/30(金) 21:38:54.44 ID:Yyhl4HfJ
おいしそうだったよねあれ

279 :なまえ_____かえす日:2011/10/03(月) 13:15:39.34 ID:IFJMSpZA
屋根裏にどんどん冬のための食糧が蓄えられていくのも好きだ
ハムとかチーズのかたまりや、でっかいかぼちゃの間で人形遊びするのが良い

280 :なまえ_____かえす日:2011/10/03(月) 22:39:18.32 ID:ScLhtVzC
冬の寒さが半端ないから、屋根裏が天然の冷蔵庫になるんだね
あの屋根裏子供部屋の楽しそう感ったらなかったw

281 :なまえ_____かえす日:2011/10/04(火) 00:22:02.80 ID:PmFlCy59
実際にはとても厳しい暮らしで快適さとも無縁なんだろうけど、
本で読んでる分にはすごく楽しそうで憧れちゃうねw

282 :なまえ_____かえす日:2011/10/07(金) 18:00:36.21 ID:kwyeGe9n
そして「長い冬」がやってくる・・・・

283 :なまえ_____かえす日:2011/10/09(日) 01:23:16.31 ID:UA+QvD2k
黒パンでひと冬過ごすのはキツイな。

284 :なまえ_____かえす日:2011/10/09(日) 22:23:26.46 ID:Rf5YTjHo
豆のスープって言っても茹で汁だしね。

285 :なまえ_____かえす日:2011/10/09(日) 22:38:29.35 ID:d7HuHAWm
干鱈を用意していた母さんはネ申

286 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 16:32:41.35 ID:qiecxoHh
飢餓はもちろん辛いんだけど、外に出られない状況で
ほぼ一部屋ですごすのが何日も何日も続く、ってのが嫌だ

287 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 19:19:19.47 ID:IWGtO20X
トイレ大変だっただろうね。

288 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 21:08:47.12 ID:PaWS//Ym
>>286
今みたいにDVDやテレビやラジオ、ネットがあるわけでもないし、本も貴重品?みたいだし。
大人はやる事・悩む事がいっぱいだけど、小さい子ほど退屈だっただろうな。

実は大人になってからシリーズを読んだので、『長い冬』は特に今回の震災の時の自分と
ローラ母を重ねて(比べて)読んでしまったよ。


289 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 23:22:08.59 ID:uU/xka1r
>>287
雪の中に埋めてたのかね?
生理の時なんてどうしてたんだろう・・・

290 :なまえ_____かえす日:2011/10/10(月) 23:23:25.01 ID:Lgq+x3KO
算数の問題やらしたり、あや取りとか、
指貫で窓ガラスの霜けずらせたり

291 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 13:46:01.86 ID:ejVEMESr
編み物をしたり刺繍をしたり、やることは沢山あるんじゃないの?遊びじゃなくて。

292 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 16:57:56.16 ID:Zl7hgMZ4
ストーブ周辺から動けないくらいの寒さだと
手がかじかんじゃって編み物どころじゃないと思う
家の中でもミトン必要だっただろう

293 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 22:55:00.04 ID:imctHpH4
あんなに寒いところにいたら生理もとまってしまったのではと想像

294 :なまえ_____かえす日:2011/10/11(火) 23:55:28.42 ID:TyFDNMDZ
>>293
寒いのもそうだし、食料も酷いしね。

もしかしたら既出かもしれないけど、干し草棒ってなんで倉庫で作ってたんだろう。
まとめてドバッと干し草を家に運んで、家で作ればいいんじゃない?
なにかできない理由とかあったっけ?

295 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 00:43:15.13 ID:2vIujd7m
>>294
凍るくらいに冷え込んだ場所に置いてある干し草を室内に入れると
結露を起こして濡れてしまうんじゃないかな?
倉庫から結露を起こす前にストーブにほうり込まないと燃えないと思う。

296 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 01:14:13.09 ID:PjuDEuWW
>>294
今まで考えたことなかったけど、
なんか、それは当然外でやる作業って気がしていた。
うちの中でやったら、そうとう汚れるから、母さん嫌がるよね。
でも、生命の危険を考えたら室内でも、とも思うけど

あ、きっとヒントはあれだ>新婚ローラの火事

よってない干し草は、引火しやすいんじゃないかな。

結露は、室内もさほど暖かくないし、
もともと空気が乾燥していそうだから、
あまり考えなくてもいい気がする

297 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 12:58:01.95 ID:hqq/Pt+F
雪にすっぽりと覆われた家はかなり湿度が高くなるよ。
雪=水だから。

298 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 16:50:52.77 ID:1S34e3fW
なるほど>汚れと火事

考えたら部屋の広さの問題もあるかもしれないですね(火に近すぎて引火とか)

なんとなく日本の草鞋作りとかの夜なべ仕事?を連想して、「火の近くでやればいいのにー」と思ってました。
ありがとうございました。

299 :なまえ_____かえす日:2011/10/12(水) 22:27:19.18 ID:VM2zJAoh
日本じゃ土間が半分作業場みたいなもんだからね

300 :なまえ_____かえす日:2011/10/13(木) 08:54:30.78 ID:JiK8FuuG
単純に、置くスペースが無い、というのもあるんじゃない?
撚った干草の棒を積んでおくスペースだけで精一杯とか。
わらじ編むのと違って、材料は常に大量に必要だし。

301 :ローラ:2011/10/22(土) 20:32:35.74 ID:KyPfVDVv
ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロッ
ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロッ
ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロ ペロッ

ああ〜ん、もっとペロペロして〜〜〜

302 :なまえ_____かえす日:2011/10/30(日) 09:21:59.75 ID:KYTKhRvU
ローズシリーズ、キャロラインシリーズ…
日本で出されている分は全部読んだ

キャロラインの母と祖母のシリーズも出して欲しいなあ

303 :なまえ_____かえす日:2011/10/31(月) 14:41:09.60 ID:EOIMuS1/
キャロラインのシリーズは挫折した。
面白くなかった。

304 :なまえ_____かえす日:2011/10/31(月) 23:48:18.71 ID:tTlvQKZj
開拓史は古くなればなるほど清教徒色強く貧しく厳しくなるから
だんだん豊かに成長していく社会をローラシリーズで楽しんでると
比較しちゃってちょっと辛いよね

305 :なまえ_____かえす日:2011/11/01(火) 19:28:54.90 ID:Rjnid0S8
ばあちゃんのはスコットランドが舞台なんだよね?
ちょっと読んでみたい気もするが・・・。
英語版を読む気力はないわ。

306 :なまえ_____かえす日:2011/11/01(火) 23:56:47.43 ID:ist9dIzi
>>303
そう?キャロラインとチャールズが初めて出会うシーンとか、
キャロラインの恋心が募っていく様子とか、
読んでてニヤニヤしちゃったけどなぁ
バニティーケーキっぽい物が初めて作られるシーンも面白かった

ローラの親戚の子供時代も一緒に語られているから、
「この二人の子がスズメバチに刺されまくるのか」
「この坊やがアルマンゾに嫉妬されたトムおじさんになるのか」
とか思いながら読んだよ

307 :なまえ_____かえす日:2011/11/02(水) 05:42:34.63 ID:aaZ6A5kv
素朴な絵柄で風景は美しく衣装やお家は素敵に、
ご飯おいしそうに描ける人に漫画化してほしいなぁ。

308 :なまえ_____かえす日:2011/11/02(水) 17:42:44.88 ID:kr+6l+xm
森薫さんに一票

309 :なまえ_____かえす日:2011/11/02(水) 20:40:24.83 ID:v0rGNc0E
豚のしっぽ焼きを食べたい

310 :なまえ_____かえす日:2011/11/02(水) 23:04:38.68 ID:dATuhnRs
膀胱ふくらませてバレーボールしたい


「大草原の旅 はるか」
というローラがサンフランシスコのローズのところへ万博見学がてら
旅行した時のマンゾへの手紙まとめた本読んだ。

「10セントショップで虫眼鏡買った」って記述が興味深かった。
100均みたいな店、当時からあったんだ。
48歳で読み書きに不自由するほど老眼進むものなのか・・・

太平洋を見てやたら感動しているが、フロリダにいた頃は
海辺に住んでいたわけではなかったのかな?


311 :なまえ_____かえす日:2011/11/04(金) 00:21:48.35 ID:1ouTezOd
>>310
それって、
「母さん食べ過ぎ! 父さんからも忠告してよ」
という、ローズからマンゾへの手紙が収録されてる奴だっけ?
このスレでローラ=食いしん坊説を見た後に読んだから、爆笑したw

312 :なまえ_____かえす日:2011/11/05(土) 15:20:30.20 ID:X4uynKYD
大きな森〜に母さんが熊(グリズリー?)をひっぱたくシーンがあるけど、
北海道の三毛別の熊事件の話なんか読むとよく無事だったと感心する

313 :なまえ_____かえす日:2011/11/05(土) 19:14:22.74 ID:7gtqHbmM
気付いた後よく冷静に対処できたもんだ
一回りしてパニックに母性が勝ったんだろうな

314 :なまえ_____かえす日:2011/11/05(土) 21:52:14.99 ID:A0Q7lVAP
水辺にピューマの足跡たくさんとかバッファロー狼の群れと並走とか
恐ろしい状況多すぎるよね。自分だったら完全にパニックに陥るわ。

315 :なまえ_____かえす日:2011/11/05(土) 21:59:01.27 ID:Mmy+qLv3
まあ、日本の場合一方的に人は食われるばっかりだけど(マタギやらアイヌの人は食ってただろうけども)、
向こうさんは人とクマがまさに「食うか食われるか」の関係だしね…
幼い娘が父親に「クマの腿肉」をねだる文化では、ようようにはパニックもおこさんだろう。

316 :なまえ_____かえす日:2011/11/06(日) 00:42:43.92 ID:Y1noDRuD
つい最近、グリズリーに食われた人(ティモシー・トレッドウェル)の写真見たよ。
太ももをきれいに食べてあって、逆の立場でもやっぱり
「あたしもも肉がいいの!」って事になるんだなぁと感心した。

317 :なまえ_____かえす日:2011/11/06(日) 04:47:28.75 ID:uDu1EVX9
何となく読んじゃってるけどよく考えると、ん?て言うか、現代の日本人が
同じ体験したらトラウマもんだろって内容けっこうあるよね…
一家の食料事情的にも大きな森〜あたりが一番豊かだったのかな?
大草原の小さな町前半あたりまでは
大きな森はお弁当にしてもバタつきパン、チーズ、ゆで卵、クッキーだけど、
小さな町だと独立記念日に持ってったお弁当がバタつきパンだけだし

318 :なまえ_____かえす日:2011/11/06(日) 13:22:26.59 ID:URzTYuO5
>>316
三毛別とかロシアの娘さんの話とか。

319 :なまえ_____かえす日:2011/11/06(日) 15:10:55.87 ID:NQ/1uweP
>>316
>逆の立場でもやっぱり
>「あたしもも肉がいいの!」
笑ったwww
クマのほうもモモ肉好きなんかね

320 :なまえ_____かえす日:2011/11/06(日) 16:05:04.53 ID:OscmctGf
>>318
あのお母さんに電話しながら食べられちゃったっていう女の子?
やっぱり太ももとか足食べられて出血多量で亡くなったのかな
頭や上半身だったら電話して痛いって言ってる余裕もないよね
かあさんもローラを先に行かせて自分は途中まであとからついてきたってことは、
万一襲って来たら自分が盾になってローラを逃がす覚悟だったんだろうね
あの極限状況でとっさにそこまで出来るって、母の愛は最強だなあ

321 :310:2011/11/06(日) 23:48:52.50 ID:9AkQST7o
>>311
そうそう!それw


322 :なまえ_____かえす日:2011/11/09(水) 12:58:51.66 ID:omr1HQzX
熊に素手で立ち向かおうとした父さんもすごいよな。熊じゃなかったけどw

323 :なまえ_____かえす日:2011/11/10(木) 14:38:25.04 ID:qINZ0VJi
スズメバチに全身何百ヵ所も刺された子どもを1人で歩かせて家に帰したり
とかも何気にすごい
今の日本なら普通に救急車で担ぎ込まれてICUで全身管理されるレベル
当時はアナフィラキシーショックなんて概念が無かった事を考えても
すごいわ

324 :なまえ_____かえす日:2011/11/10(木) 15:24:31.87 ID:MIFJr2bi
スズメバチは刺された描写も怖かったよね。
解熱薬くらいしかなかっただろうに助かったのがすごい。

丸木小屋建てるとき、母さん結構な大怪我したけど働いてたし
昔の生活は本当に過酷だわ。頭が下がる。


325 :なまえ_____かえす日:2011/11/10(木) 17:39:26.17 ID:qINZ0VJi
>>324
しかもあの時の母さん、手当てに熱いお湯わかしてその中に患部をつけて
あっためるでしょ
あのシーン、何度見てもぎゃあああぁあ〜やめてえぇぇと叫び出したくなるw
捻挫で炎症起こしてる腫れはあっためちゃダメだよ〜
冷やして炎症を鎮めるんだよおお
あんな風にあっためちゃったら炎症が促進されてズキンズキンものすごい
痛みだったと思うよ…

326 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 00:16:20.59 ID:51QfXt0C
あれ捻挫だったの?
打撲かと思ってた

327 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 02:48:33.58 ID:ur23+8nB
打撲&捻挫と両方じゃないかな。
農場の少年でも、マンゾ9歳で目を火傷したり丸太運びで怪我したりと
現代だったらソッコー病院だよね。
親全然休ませないしこの育ちが後年のジフテリア→麻痺につながるのかと
思うと無理して強がる性質は損だとしみじみ感じるわ。

328 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 04:38:19.08 ID:mNWxBQok
あとアルマンゾが氷点下何十度の寒さの中、氷の張った水に落ちたあと
父さんが鞭でぶつのぶたないの叱って、そのあと氷倉で仕事続けさせるでしょ?
あれ、描写は無いけど、いったん家に帰して髪乾かさせて着替えさせたんだよね? 
氷点下10度未満程度でも濡れたもの手に持って歩いてたら数分でバリバリに
凍っちゃうんだけど…
(北海道旅行時の体験)

329 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 09:44:57.18 ID:yw4LxhDU
あれは落ちる寸前にジョウだかジョーンに助けられたんじゃなかった?

330 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 11:55:36.36 ID:mNWxBQok
えっそうだったの?
水に落ちて氷の下に引き込まれる寸前で引き上げられのかと思ってた

331 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 12:13:40.51 ID:ur23+8nB
マンゾは落ちてないよー落ちたのはローラw
ローラは自分から川に入って溺れかけたけど、子供って
いつの時代もああいう無謀なことやるんだな…とぞっとした。
母さんが事情を知っても怒らなかったのがリアルだった。

332 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 12:28:03.49 ID:ur23+8nB
>>162
亀だけど上野のアメ横に売ってたよ。
焼いて塩で食べたけどそんなにおいしいもんでもなかった。
豚足みたいなもんかな。

333 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 13:38:08.63 ID:4q7qK2Q5
>>329,330
あれ、私もマンゾ落ちたと思ってたよ。
手元に本ないけど、気になるな...

読んだのは、福音館愛蔵版

334 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 16:17:08.91 ID:yw4LxhDU
よっしゃ、異論を唱えた私が責任を持って調べよう。

と、福音館・恩地訳を開いてみたら、どっちとも取れるような書き方だね。
ただ、私としては、アルマンゾが足をすべらせたあとの水中の様子は彼の想像で、
実際は、

「だが、フレンチ・ジョウが、あやういところで、アルマンゾをつかまえてくれた。
叫び声がきこえ、強い手が片脚をにぎるのがわかり、何かにたたきつけられたと
思ったときには、びくともしない氷の上に腹ばいになっていたのだ」

で、やっぱり落ちてないという解釈なんだけど、どう思われます?

335 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 16:25:38.73 ID:6oct/iqu
自分は同じ描写で落ちなかったものと読み取ってた。
落ちそうになる一瞬、氷水の中に沈む自分を想像したが
ぎりぎりでキャッチされ、荒っぽく氷の上に穂織り上げられてセーフ。
人が乗れる厚さの氷が張った水に落ちてたら説教どころじゃないよ、
毛布でぐるぐる巻きにしてダッシュで暖めに走って間に合うかどうかだよ。

>>331
あれは読んでるだけではらはらした
子供で体が軽かった&その割に体力があったので助かったんだな
さすがポニーのように強いと言われたローラ

336 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 17:23:34.35 ID:ur23+8nB
>>335
怖いよね、水難事故にあう子供の心理ってこうなんだろうな。
ちょっとした好奇心であっという間に自然の力にのみこまれちゃう。
ローラがフランス馬みたいに強いコで本当によかった。

337 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 17:25:14.55 ID:6oct/iqu
ふと思ったが、フランス馬ってどういう品種なんだろうね
なんか小型の農耕馬っぽいイメージでいたが

338 :なまえ_____かえす日:2011/11/11(金) 17:52:18.62 ID:ur23+8nB
たぶん小型の農耕馬とかじゃないかな。
道産子馬みたいなの想像してたからブルトン種かなーとも思ったけど
褒め言葉になってないよね…カマルグ種とかじゃないかな。


339 :なまえ_____かえす日:2011/11/15(火) 00:37:34.04 ID:4LpA77wz
ペルシュロン!

340 :なまえ_____かえす日:2011/11/15(火) 11:45:41.94 ID:sib4lIWt
夜中に熊(じゃなかったけど)と遭遇したり吹雪で遭難したり(近所だったけど)
バッファロー狼の群れとツーリングしたり、父さんも危ない目に何度もあってるね。
あの時代って出かけたまま帰ってこない…なんてこといくらでもあったんだろうな。

341 :なまえ_____かえす日:2011/11/19(土) 01:16:55.04 ID:VC3pABCj
hoshu

342 :なまえ_____かえす日:2011/11/20(日) 04:03:48.83 ID:lqfGYSov
ローラがまだ大人になる前の、やっぱ
子供時代の話が好き
メアリーが失明したりジャックが死んだり
環境がローラを否応無く大人にしていく辺りは
とても引き込まれるけど
でもやっぱ気軽に楽しむには
大きな森の小さな家が安心して読めて良い

一番最後はいつも染みる
居心地の良いいつもの家の中で
父さんがいてバイオリンを弾いていて
母さんがいて、メアリーがいて・・・
これがいまなんだわ、
遠い昔の話になるわけなんてない、みたいなところ

343 :なまえ_____かえす日:2011/11/21(月) 10:56:16.19 ID:kYIA1Q1Q
大きな森のラストは名場面だよね〜
あと、農場の少年でイライザ・ジェインが客間の壁紙を貼り直してあげるとこ
好きだなあ
アルマンゾがぶっきらぼうに謝って、イライザ・ジェインがあたしも悪かったって
言う場面
あの日は父さん母さんが帰って来る前日で、イライザ・ジェインも掃除やら何やらで
疲れきってたはずなのに、アルマンゾの為にたぶん睡眠時間削って貼ってあげたんだよね
ローズがイライザ・ジェインに懐いてたっていうのも、そういう一面をちゃんと
見てたのかもね

344 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 12:16:27.86 ID:8TfqB1Dh
大きな森と言えば、料理の本にキャベツと肉の煮込みだけ無いんだよね
醤油も味噌もデミグラスソースもトマトソースもホワイトソースもコンソメも無い中で
何味で煮込むのか気になってたんだけど

345 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 13:25:33.94 ID:m+fJjPck
>>344
あえて言えば、肉から出汁が出るだろうから、コンソメに近いかな?
(肉を骨付きで煮込むなら、完全にコンソメスープ味だろうけども)

でも、せめて胡椒かクローブか何かのスパイスが無いと臭みが辛い代物だと思う。
スパイスに関してはそれ程不自由してる描写は無かったと思うけど(パイに入れたりしてるし)、
あの時代は結構手軽に手に入ったんだろうか。輸入品だろうに。

346 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 13:55:20.03 ID:eGNLBt90
そうだね
それにミルクもあったし
コンソメで味つけたミルクのスープっておいしいよね

347 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 14:29:05.95 ID:ulfXk+9X
紅茶やコーヒーも輸入品だったんじゃないかと思うけど、
それらと同じく程度の品揃えだったのかな?
ハーブも使っているんだろうけど。
あの頃は、まだ植民地時代だったので輸入品だから高価って程でもなかったんだと思う。

348 :なまえ_____かえす日:2011/11/23(水) 22:48:14.56 ID:TjHhU8YE
自給自足が基本だから自生してるハーブを採取して自作とかもしてたんじゃないかな。
塩コショウはさすがに無理だろうけど。

349 :なまえ_____かえす日:2011/11/24(木) 05:53:45.13 ID:B2Ethgru
胡椒もあったかい地方なら庭でとれるよね
ローラたちキャラクターはそのままで
南の島とかインドの田舎の方とか南仏とか
そういうところで暮らしてる話を読んでみたいw

350 :なまえ_____かえす日:2011/11/24(木) 17:15:18.36 ID:lCguGpvT
南の虹あたりで手を打てw

351 :なまえ_____かえす日:2011/11/25(金) 19:03:52.87 ID:FpBL3NE0
図書館に英語版があったので借りてみたら
発行年度は不明だけど
1970年にどこかから図書館に寄付された本だった。

英語はあまり得意じゃないけど中をパラ見してみたら
思ったよりも読めそうだった。
子供向けにローラが簡単な英語で書いたんだろうか。



352 :なまえ_____かえす日:2011/11/26(土) 11:09:18.09 ID:HtBnn9eZ
ttp://www.4shared.com/dir/KrqHJjRy/Laura_Ingalls_Wilder.html

ジェイン・エアを辞書をひきひき数ページで挫折する語学力だけど
ローラは読みやすいと思う。
ハリポタやアンシリーズみたいなイギリス物よりは
皮肉っぽさもないし、断然素朴でわかりやすいと思う。
小公女よりもやや簡単くらいかな。

353 :なまえ_____かえす日:2011/11/30(水) 09:35:39.71 ID:3W9ClY6I
>>352
あ、挿絵付きじゃないですか。
トントンです。

354 :なまえ_____かえす日:2011/11/30(水) 11:39:16.48 ID:8+/Oe9Gi
冬のあったかい甘いおやつとかローラに出てきた?

甘いものってクリスマスキャンディくらい?


355 :なまえ_____かえす日:2011/11/30(水) 23:57:03.76 ID:GMn53ljG
そもそも季節関係無しに、おやつの概念がローラの家に無い気がするが。
(特別な日にキャンディやらケーキが貰える事があったり、プラムとりにいってつまみ食いとかしたりする他は、
わりと三度の食事以外には間食してない。
アルマンゾは隙あらばドーナツとかパイくすねようとしてるが)

他にあったかいおやつで思いつくのは、
アルマンゾが目にやけどを負いながら焼いた掘りたてのジャガイモとか、
吹雪の中帰ってきたローラ達に母さんが作ってくれた甘いジンジャーティーとか?

356 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 08:57:27.10 ID:MzLSSYtp
料理の本にアルマンゾの子供時代の食事風景は飢えにさんざん悩まされた
作者の憧れ、って書いてあったけどそうかもね
おやつにドーナツやクッキー食べ放題、食事の度にジャムだプリザーブだパイだ
食べ放題

最も、アルマンゾの家の食事もよくよく読むとそう立派なもんじゃないけど
クリスマスのごちそうにしても、子豚の丸焼きとかは別にして、カボチャの
つぶしたのだのカブのマッシュだのニンジンの砂糖煮だの素朴な料理ばっかで
手の込んだ豪華な料理って感じは無いし

357 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 14:46:04.24 ID:cQOO1Iq9
えー
でもパイだけでいろんな種類のがあったり
充分美味しそうだったけどなぁ

ローラのはボーストさんたちが持ってきた
ポップコーンが印象に残ってる
熱々のにバターと塩をかけて

あとクリスマスにキャラメルがけのポップコーンが
出てきたような
あったかくないし普段のおやつじゃないけどね

普段のおやつは・・・冬にかぶをくるくるむいて
薄切りにしてぱりぱり食べてたよね

358 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 17:28:03.18 ID:bkQ7ZlcT
口に林檎を加えたカリッと焼きあがった子豚
よく肥えたガチョウとおなかからはみ出した詰め物
クランベリーのジェリィ
バターが流れるマッシュポテト
パースニップの炒め物
林檎と玉葱の炒め物
砂糖煮の人参
香料のきいたパンプキンパイ
とろっとしたクリームのパイ
ミンスパイ
パン
粉砂糖で飾ったケーキ
クッキー

一度にこれだけ出てくるんだから手の込んだ豪華な料理だと思うけど。


359 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 19:04:01.11 ID:EsFfrC+p
充分豪華だよな
今みたいにパイシートやゼリーの素がうってるわけでもないし
材料から殆ど全部自家製

360 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 19:48:21.17 ID:MzLSSYtp
そうかなあ?
肉料理は確かに豪華だと思うけどあとはなあ
描写が美味しそうだから豪華に見えるけど、野菜のマッシュや炒めものって
そんな豪華料理と言える?
パイはともかく粉砂糖がかかっただけのケーキだよ?
パイだってフルーツで飾り立ててあるわけでもないオーソドックスなものでしょう
別に当時としては豪華だったことを否定してるわけじゃなくて、今の感覚で
言えばって話なんだけど

361 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 20:56:46.40 ID:5tnaHFsh
今の日本人感覚で豪華なのって王侯貴族の宴会料理ぐらいだよ
世界でも屈指の豊かな食生活送ってんだから

362 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 21:41:13.91 ID:MzLSSYtp
そう?
そこらのケーキ屋のウィンドウや庶民でも行けるホテルのランチバイキングでも
感じる違いだと思うけど

363 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 22:49:48.43 ID:Ih2YJB/x
見てくれでしか物事の判断が出来ない心の貧しいネリー。
ご自慢の東部へお帰り。

364 :なまえ_____かえす日:2011/12/01(木) 23:16:03.16 ID:4gQ4jhLP
素朴だけど手のこんだ『ご馳走』だよね。
肉を食べるのにまず育てるところから始めなきゃならないんだもん
材料揃える労力考えたら十分に豪華な食事だと思うよ。

いまちょうど図書館で「小さな家の料理の本」借りて読んでるとこ。
鳥の巣プディングのレシピみてやっとどういう食べ物なのかわかったわ。
あと青いカボチャのパイのレシピはわかっても材料入手できないから作るの無理だw

365 :なまえ_____かえす日:2011/12/02(金) 09:56:47.95 ID:rdKK2ggG
当時は旬以外の新鮮なフルーツや保存の効かない葉もの野菜、遠い産地の
農産物なんて手に入らないし、デザートにしても生クリームもチョコも無いし
フレッシュフルーツも限られてるからねぇ
調味料にしてもデミグラスソースもマヨネーズもないし
レパートリーが限られちゃうのはしょうがないね
ただ、素材の味という点では取れたて新鮮だからね
たぶん、アルマンゾたちが今私らが食べてるスーパーの卵だの牛乳だの野菜だのパック売りの
肉だの食べたらすごく不味いと感じるかもね

366 :なまえ_____かえす日:2011/12/02(金) 10:32:13.79 ID:o5vqzm8I
んー乳製品に関しては新鮮とばかりも云えないかな
アルマンゾの家でも冷蔵庫が無い中で真夏でも撹乳週2回だからね
アメリカでもかなり北だから真夏でも地下室の室温5度以下とかなら
大丈夫だけど
それ以上だと室温で3日ぐらい置いたクリームは私たちの感覚だと
腐りかけに見えるかも

367 :なまえ_____かえす日:2011/12/02(金) 10:57:13.95 ID:rdKK2ggG
料理の本にも当時はかなり質の悪いバターが出回ってたってあったね
アルマンゾの母さんのはそんな中ですごく高品質だったみたいだから、地下室でも
ちゃんと低温保存出来てたんじゃないかな

368 :なまえ_____かえす日:2011/12/02(金) 17:59:15.59 ID:8eKcwApE
現代社会では、衛生面での新鮮さは保つ事ができるけど
できたて、取り立ての風味は味わいようもないからね。
それこそ本当の高級店じゃないと、わさびの香りすら堪能できない。

ただ、そういうのに慣れてる自分たちの舌だと
新鮮な乳製品ってクセが強く感じられるかもしれないねw
食文化違うし。
野菜系のパイ食べてみたいな。野菜の風味が濃厚そうだ。

369 :なまえ_____かえす日:2011/12/02(金) 22:55:06.97 ID:PTb9XXBI
>>360
メインの豪華な肉料理の付け合わせの野菜と考えれば、現代でも割とありな感じだと思うけどなあ。>野菜のマッシュや炒め物
つか、調理法やら味付けが雑なのは時代的なもんでなく国民性では?
現代でもアメリカの感謝祭やらクリスマスのご馳走ってああいう感じだし。

370 :なまえ_____かえす日:2011/12/02(金) 23:08:57.62 ID:8eKcwApE
細やかにいろんなものをちまちまって方がむしろ珍しいよね。
フレンチや懐石の国際評価が高いのってそういう理由だし。

371 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 17:33:58.60 ID:0yGErM1n
自分達がアルマンゾやローラたちが食べてたものをどう感じるかより
アルマンゾやローラたちが今の食べ物を食べたらどう感じるかを知りたい
例えばヤマザキの食パンとかクリームパンとか

372 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 22:44:06.32 ID:48HYRwM7
ウマーだと思う。

373 :なまえ_____かえす日:2011/12/03(土) 23:07:11.62 ID:bp9kAFXI
日本に来た外国人はスーパーのお菓子のクオリティに驚嘆するらしいから。
(おそらくむこうは値段の差で味の程度も二極端にわかれていて中間はないんだろう)
今でもそうなんだから、ローラにとってみれば日本のごくふつうの食べ物(加工品)は、
驚異的にうまー、じゃね?

374 :なまえ_____かえす日:2011/12/04(日) 01:01:29.64 ID:ds0uZq74
ヤマザキのパンは無いわw
薬クサー、とか思うんじゃね?少なくとも、小麦の香りはしない罠。

初めて見たり食べたりした時は驚くかもしれないけど
それらを、毎日食べたい!と思うとは思えない。

オルソンさんの奥さんなんか
かさ増し技術とか粗悪原料のごまかし方法とか、保存料てんこ盛りとか
現代のテクに目を輝かせそうだけどw

375 :なまえ_____かえす日:2011/12/04(日) 08:25:13.49 ID:dCg7iH+5
大草原〜長い冬の時代のローラたちならウマーだろうな
少なくとも冷め切ったコーンミールのパンに糖蜜かけた奴よりは
そこらの市販のクリームパンより美味しいんじゃなかろうか

376 :なまえ_____かえす日:2011/12/04(日) 08:31:06.07 ID:dCg7iH+5
あっごめん

そこらの市販のクリームパンのが美味しいんじゃなかろうか

でした

377 :なまえ_____かえす日:2011/12/04(日) 10:49:33.61 ID:dDH6uN4d
生まれて初めて乗った汽車にあれだけ大興奮してたローラが初めて飛行機に
乗った時の感想を知りたい

378 :なまえ_____かえす日:2011/12/04(日) 17:21:55.27 ID:o8+uQAvB
http://696.kibanamano.net/#

379 :なまえ_____かえす日:2011/12/04(日) 21:27:53.30 ID:bcWuYSzg
日本のふわっふわパンって開拓民の舌じゃペストリーじゃないかなあ
お菓子やケーキのように美味しく感じるかもしれないが
主食として食べたいとは思わないだろう
日本の庶民がフレンチのフルコースを美味しいとは思っても
毎日食べたいとは思わないようなもんでw

380 :なまえ_____かえす日:2011/12/04(日) 23:48:15.61 ID:Nx850eIT
今のアメリカ人でも日本人の好きな「ふわふわ」とか「もちもち」
は喜ばれないそうだからなw
ペストリーじゃなくて、ケーキでさえ「ふわふわ」では
食べた気しないらしい。

381 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 00:01:22.91 ID:ca26mhTF
唾液の分泌量が違うんだっけ
日本人は唾液の量が少ないからふわふわとかもちもちが好きなんだよね

382 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 10:35:40.81 ID:socpj7dZ
へーそうなんだ、だからアメリカのケーキの食感てぼそぼそザクザクなのか。

383 :なまえ_____かえす日:2011/12/05(月) 23:39:28.69 ID:uek/sCub
http://littlehouselife.blog42.fc2.com/blog-entry-77.html

確かにこれよりはヤマザキのパンのがおいしそう
実際にかあさんが作ってたのはもっと美味しかったんだろうけど

384 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 09:46:40.28 ID:HZfuOYHo
ただのコーンミールで作ってたんじゃないと思うよ。
「おおきな森の小さな家」に、こんな風に書いてある。

しごいておいたとうもろこしと灰のふくろを、大きな鉄のなべに入れ、長いあいだ煮たてる。
ふくらんで、皮がはじけてはがれてくるので、水を入れたたらいでもんだりこすったりする。

本には、この皮むきとうもろこしに牛乳や糖蜜をかけたりして食べる、とあるんだけど
実は、これをかんそうさせて粉にしたもので作るのがトルティーヤなんだよね。
だとすれば、この皮むきとうもろこしを干してひきわりにしたもので作ったパンは
>>380よりは、もう少しパンらしいものになると思う。

メキシコの薄焼きとうもろこしパンがトルティーヤ、厚焼きのものがトルタ。
コロンビアあたりのとうもろこしパンはアレパと言う。
アレパでぐぐると、言われなければ普通のパンに見えるよ。

385 :なまえ_____かえす日:2011/12/06(火) 21:57:09.22 ID:V+CvsbeI
>>383のブログ、
ずっと前にこのスレで知ってから
いつも見てたけど
もう一年以上更新してないよね。
ブログかくのやめちゃったのかな。残念。




386 :なまえ_____かえす日:2011/12/07(水) 11:09:41.46 ID:xBPxwiSK
唐突にブログやめちゃったよね
最悪、ブログ主に何かあったのかなと思ってた

387 :なまえ_____かえす日:2011/12/07(水) 13:32:28.03 ID:kCqWA44E
ありゃ、>>380じゃなくて>>383だた・・・

388 :なまえ_____かえす日:2011/12/07(水) 22:12:30.24 ID:ECWdINuJ
2chに晒されたんじゃないの
そりゃ続ける気力もなくなるだろう

389 :なまえ_____かえす日:2011/12/08(木) 01:31:30.78 ID:G/An5QrZ
別に2ちゃんに貼られても叩かれたり荒らされたりするブログじゃないと
思うけど
貼られたってこのスレぐらいでしょ?

390 :なまえ_____かえす日:2011/12/08(木) 15:51:59.58 ID:d3jn4s1w
叩かれたり荒らされたりしなくても
2chに貼られた事自体を問題視する人って多いけどね
うかつな事言ったら何言われるかわからないから
サイトやっていけなくなる
自分なら貼られた時点で速攻閉鎖か移転だな
まだ消えてないだけありがたいと思うべきじゃないか

391 :なまえ_____かえす日:2011/12/08(木) 17:59:27.53 ID:6Fsy/aYe
そういうのを神経質に気にするタイプには見えないけどなあブログ主さん
2ちゃんが自分の世界の中で大きな容量占めてる人には貼られるって大事だろうけど、
世界中の日本人が全員そうってわけじゃないからね

392 :なまえ_____かえす日:2011/12/08(木) 20:17:25.42 ID:ga2bDxYW
原因が分からないことをいっても仕方ないでしょ
ただの私生活の都合かもしれんし


393 :なまえ_____かえす日:2011/12/08(木) 22:33:14.06 ID:d3jn4s1w
ねらーならむしろ気にしないような気がする
2ch知らない人ほど2ch=怖いってイメージだから

394 :なまえ_____かえす日:2011/12/09(金) 17:01:27.42 ID:Vtlgsoam
あのサイト、数年前にこのスレで一度貼られてから
ずっと見てた。
ブログ主さんも2ch貼られたのを知ってか知らずか
ずっと普通に更新してた。
更新をやめた前後ではここで話題にはならなかった。
ので貼られてやめたんじゃないと思う。

あの時代の事にとても詳しいので
アメリカ在住で、開拓史関係の仕事をしてる方
なのかな〜なんて思ってた。



122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)