2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【先夫遺伝】テレゴニーは起こり得る?【感応遺伝】

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/07/10(日) 01:13:03.66 ID:0KcMm10+
あなたの子でありながら、妻の元カレの遺伝子を受け継いでいる…。
そのような悪夢は起こり得るのでしょうか?それとも迷信でしょうか?
科学的に議論しましょう。

2 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/07/10(日) 01:13:55.43 ID:0KcMm10+
このスレは依頼によりたてられました
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1284042236/292

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/07/10(日) 03:37:30.97 ID:clGt+4TJ
正体は女の浮気
他にも夫が留守中に妊娠するのもなんか名称あったな

4 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/07/10(日) 22:45:27.60 ID:44V80Lap
age

5 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/07/11(月) 17:22:39.49 ID:MFsC4phn
age

6 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/07/11(月) 18:34:14.09 ID:L+qMqC8T
中だしだけでテレゴニーはないと思うが、
子供を産んでいたらむしろ影響がないと考える方が不自然だと思う。

7 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/07/11(月) 18:58:52.93 ID:KoZKsV5+
>>3
つ『カッコウの托卵』

8 :スレ立て依頼人:2011/07/16(土) 22:25:16.01 ID:wsaIaegG
>>2
スレ立てありがとうございました。

このスレ立てを依頼したそもそもの動機は、通常は迷信とされるテレゴニーが、全く起こり得ないとは言えないのではないか?という疑問からです。
生物学的には起こらないものと私も思います。しかし、異常が発生するのが生物です。
奇形もあれば死産もある。ならテレゴニーもあっておかしくないのではないか?
かもアリストテレスもあり得ると言っています。

確かに、テレゴニーはあり得るとなれば、今の女性の乱れた性生活を諌めるのに好都合です。
一方で、同様の文脈で、テレゴニーがミソジニストに利用されてきたという経緯もあるでしょう。
そこから、フェミニストがテレゴニーを徹底的に抑圧してきたという経緯もあるでしょう。

私は、そのような経緯も視野に入れつつ、まずは「実際起こり得るのか?」という素朴な生物学的疑問を投じたいと思い、スレ立てを依頼しました。

>>6
>子供を産んでいたらむしろ影響がないと考える方が不自然だと思う。

出産とテレゴニーがどのように関連するのか、もう少し詳しく述べてもらえるとありがたいです。
もちろん、単にそう感じるだけと言うのでも結構です。私も、何となくそう感じるというのは同感です。
その一方で、そのプロセスが明らかになるともっと面白いだろうとも思います。

9 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/07/17(日) 01:06:54.93 ID:QWmrRrUd
保健体育勉強しなおせ。
精子と卵子が受精して妊娠する。

精子の寿命は最長1週間

あとは分かるよな

10 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/07/18(月) 23:59:29.22 ID:HW3P6341
>>9

>>8をちゃんと読んでないんですね。まずは国語を勉強しなおしてきて下さい。

私は「生物学的には起こらないものと私も思います。しかし、異常が発生するのが生物です」と言いました。
当然ながら、精子はすぐ死ぬものです。
しかし、生物においては、死ぬべき細胞が死なないという異常が発生する。
つまり、アポトーシスが正常に起こらないことがある。
生体内細胞においては、それは癌を引き起こします。
では精子で同様の状態になれば?それはテレゴニーを引き起こすのではないでしょうか?

11 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/07/26(火) 07:29:58.33 ID:Tfe5L2e+
>>10
精子がそのような状態になることは有り得ないし、第一死ななかったとして精子が延命するための栄養源はどうする気だ?


12 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/01(月) 18:27:07.56 ID:GvVEBcqw
>>8
> このスレ立てを依頼したそもそもの動機は、通常は迷信とされるテレゴニーが、全く起こり得ないとは言えないのではないか?

全く起こらなかった実例

サラブレッド生産における、芦毛馬発生に関する実例
(父母のどちらかが芦毛である場合以外で、1例も芦毛が発生した事例が無い)

13 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/08/01(月) 23:10:44.19 ID:PzMsYTHu
精子には役割分担があって、受精できる精子は全体の一割程度(エッグゲッター)です。
他はブロッカー(後から来た他人の精子を殺す役目)と「キラー」(ブロッカーを通り抜けてきた精子を殺す、
また自分より先にいた精子を殺す役目)です。

生き残る精子が全体の一割程度のエッグゲターである可能性も低ければ、瀕死で生き乗った
エッグゲターがキラーやブロッカーをやり過ごせるとも思えませんね。

さらに>>11氏が指摘する問題。
そして、>>12氏が紹介するように、起こらなかったという研究結果。

生物学的に見て、起こらないと言えるでしょうね。


14 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/02(火) 03:56:57.26 ID:IB4gxTIX
>>10
>は精子で同様の状態になれば?
ならないのでテレゴニーは起こらない。
生物学的には起こりえない。
以上。

精神的なテレゴニーならあり得るだろうけどな。
男にだって昔付き合った女の影響があるんだから、
中出しまでさせた男の影響がないとは考えられない。



15 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/31(水) 15:54:00.54 ID:7vEY+M+K
起こり得ないで終了ですよ
話す事は何もない

16 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/08/31(水) 22:56:34.21 ID:u6nlMXSS
もしあるとするなら、精子が生き残るのではなく、母体に吸収された精子が何らかの影響を及ぼす、ぐらいだろうね。

確か、同一人物だけど採取した場所によって遺伝子が違うモノを持ってる人がいる、って事例があるそうだから
場合によっては、前の夫の遺伝子情報の一部が今の夫との子供に残る可能性は否定できないんじゃないか?

17 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/01(木) 22:01:31.45 ID:YhCNXhMS
>>16
>、同一人物だけど採取した場所によって遺伝子が違うモノを持ってる人がいる、って事例があるそうだから

それは生まれる前に違う遺伝子をもつ個体が混じったのだ。
だから
>場合によっては、前の夫の遺伝子情報の一部が今の夫との子供に残る可能性
とは関係ないし、そのような可能性を示す情報は今の所全くない。

18 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/02(金) 09:24:54.19 ID:OW8usLXW
>>17
>生まれる前に違う遺伝子をもつ個体が混じったのだ

どんな状況だよw
それこそテレゴニーしかありえねえだろw

19 :九条 氷雨:2011/09/02(金) 12:21:28.10 ID:Zj4SoPAy
テレゴニーという発想そのものが、雄の性と純血や民族を重んじる人間の価値観を物語っている。

可能な限り己の、又は自分達の民族の血を純度高く継承したいという雄のエゴ。繁栄本能。そういう戦争にも似た危機意識がテレゴニーという可能性を作り出した。
その事こそ、最も注視すべき点。

女にこの考え方は無い。
民族を大切にする思いはあっても、他民族を駆逐し自己の血脈のみを残そうとする本能は無い。
ゆえに女には侵略という発想も無い。
また一度選んだ男の血脈を理由に考え直す女はいない。
女が考える事は、見定めた男の子供を産もうとする本能だけで、そこに民族、政治、宗教等が挟まる余地は無い。
仮にテレゴニーが発生したとしても、今の夫に申し訳ないと思うだけで、それ以上の感慨は無い。
自分の産んだ子である事実だけで十分だから。

テレゴニーという発想そのものに、男が太古から繰り返してきた純血の強制や侵略の名残が色濃く残る。
産まれてくる子供と女にはさして関係無い事。


20 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/09/03(土) 01:46:37.36 ID:1sdrqY3Y
>>16
哺乳類のメスは胎児のときから一生分の卵子(の元)を既に持ってることはご存知ですよね?
っで、その生殖細胞というのは非常に安定した状態(休止状態、生態活動はない・もしくは極々僅か)で
維持されており、段階が来て初めて目覚め減数分裂が始まり成長して卵子、排卵って流れですね。
それを踏まえたうえで

>母体に吸収された精子が何らかの影響を及ぼす

休眠状態の生殖細胞に何らかの影響と言っても、活動して無いから情報交換など当然出来ないわけで、
それでも何らかの影響というと損傷を与えるくらいですが?

確かに、生殖細胞が何らかの損傷を受けると遺伝的に影響を与えることになります。
自然の状態でも何らかの影響で損傷して突然変異を起こすのはありますが、その場合は受精卵として
成長しないで死産・流産になることがほとんどです。
仮に産まれた奇形の子から生殖細胞の障害が世代を経て続くかと言うと(損傷の影響が遺伝病として続くかというと)、

広島・長崎の被爆者4万人の調査をもとにした、放射線による遺伝病の発病率は統計的に有意ではなく、
放射線の遺伝的影響は心配無用と結論している(自然発生する奇形とそれほど変わらないレベル)という
疫学的結果が出てるくらいなんですが(笑)

あなたの言うような、精子が生殖細胞に遺伝病を起こさせるほどの影響(損傷)を与えるとなったら、
それ精子じゃなくて放射線より酷い有害物質となっちゃいますから、あり得ないですね(笑)

21 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/03(土) 04:31:05.68 ID:iK3HDQ/2
>>18
>どんな状況だよw
二つの受精卵が融合して一個体として発生したのであってテレゴニーでもなんでもない。

22 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/19(月) 10:29:37.80 ID:7DENdQ8g
【テレゴニー】
◇[英]telegony、[独]Telegonie

○[生]感応遺伝・先夫遺伝・残存遺伝。
 女性の再婚後、その子供が先夫に似ているといわれること。

◎畜産業界では当たり前過ぎる常識であり、前に交わった雄の特徴が、
 のちに別の雄との間に生れた子にも遺伝するとされている。
 血統書付きの犬の場合、一度でも雑種と掛け合わせた雌はそれ以降、
 二度と純血種の繁殖には適さないという。

 現在は政治的圧力により、根拠がないと否定されている。
 先夫遺伝の研究は学会でも禁忌扱いされており、ネット上でさえ
 文献が次々と削除されているのが現状である。

23 :鬼ノ目発進号の見解:2011/09/19(月) 10:37:11.53 ID:EnIM9dlM
http://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo/31206405.html

 ※ま、今回は女性にとって非常に残酷な話ですね。まぁ、当たり前レベルの話でもあるのですが。
  長々と語る前に一言でこの【女性にとって残酷な結論】を言ってしまえば、
        
「100%旦那と自分との真の子供を産めるのは処女だけ」です。

もう少し丁寧に正確に言えば、「人生で夫だけとしかHしたことがない女性」ですね。
この書き込みには「(精子を膣内で)中出し」と書かれていますが、
この「精子を分析・データを吸収する」ための部分というのは、
「精液ポケット」という「膣の奥・子宮の入り口手前」にあるもので、
この場所では【精子はほとんど殺されません】(約48時間生き続けます)
精子がどんどん殺されるのは、子宮の入り口から先のアルカリ性粘液で覆われている所からです。
ですから、テレゴニー効果を起こすためには「ガマン汁(カウパー氏線液)」だけでも十分です。

実質的に言えば、ご存知の通り「コンドームは避妊率97%」なのですが、
3%でも「3億匹の精子のうちの1匹しか辿り着けない場所」にまで行ける可能性がある以上、
【ほとんど精子が殺されない場所にある精液ポケットに辿り着くのは簡単なこと】です。
まぁ、言ってしまえば【ペニスを膣内に約7センチ以上入れた時点で辿り着いてしまっています】
日本人男性のペニスの平均的な長さが約13cm・女性の膣の奥行きが未伸縮時で約7cmですから、
ちょうど半分くらい入ったところですね。それくらいかなり近くにあるものです。
まあ、膣よりももっと奥・・・つまり子宮の内部にあれば精子のデータなんて取れませんから、
普通に考えればこれも当たり前のことですね。自然というものは本当に無駄が全く無いですな〜。

24 :鬼ノ目発進号の見解:2011/09/19(月) 10:39:05.63 ID:EnIM9dlM
また、避妊・生理痛抑制に常用されている避妊ピル(低容量ピルのこと。アフターピルではない)は、
「避妊率ほぼ100%」なのですが、「テレゴニー効果」の防止に関しては全く効果はありません。
これは「ホルモンを抑制して卵子を作らせない」ことで「妊娠しなくなる」という薬だからです。
         
【卵子は最初から卵子なのではなく】、約28日に一回、卵巣の中に眠っている
【卵子の素】の中でも【今月一番調子の良い最高のものにだけホルモンが与えられ】
そのホルモンを与えられた卵子の素1個だけが【今月の卵子】に成長します。
つまり、精子を殺したり、その活動を封じ込めたり抑制してしまうものではないので、
ピルによって【精液ポケットに精子が入ってしまう事を妨害するのは不可能】だからです。


女性の皆様・・・くれぐれも貞操&処女は大切にしておいてください。
さもないと、「今彼の子供だけど、なぜか元彼に似ている子供を産む女」になりますよ?


現に、この研究が人間にもなされたのは「代々白人同士のカップルの間に突如黒人の子供が産まれ、
2人の身辺を調査をした結果、その妻が3年前まで黒人男性と交際していた」ことに起因します。
一度でも他種と性交すれば2度と純血種を産めない・・・犬も猫も馬も同じです。
それを「他の哺乳類だけの話で【人間様だけは特別なんだ】」なんて思っていませんか???

書き込みの通り、確かに「遺伝子上は99.99999999%、間違いなく2人の子供」ですが、
身体遺伝子(ES細胞に「お前は毛になれ!○色のストレートの毛だ」、「お前は脳になれ!」
「お前は皮膚になれ!綺麗な白色の皮膚だ!」などを命令する【キー遺伝子】とも呼ばれる遺伝子)は、
以前に交際していた相手の遺伝子も含むという事です。結果、白人でも黒人の子供が生まれます

25 :鬼ノ目発進号の見解:2011/09/19(月) 10:40:44.60 ID:EnIM9dlM
この話をすると、よく「証拠を出せ・根拠を見せろ・証明してみせろ」などと言われますが、
それ以前に「人間だけは他の動物と違い、特別なのだ!」っていう証明をしてみせて下さいよ。
【人間は他の動物とは違う!他の動物のような下等な生き物と一緒にするな!!!】なんて、
そんな勝手な論理で「自然・生物の掟に反対・反証している」のは、寧ろそちらなのですから。
まあ、反証できるものならね♪世界中でソースや研究結果・学術論文がなぜか次々と隠蔽されている。
      
普通は「血液型と性格」のように「根拠がなくても相関性事象があれば認められる」のですが、
「テレゴニー効果」だけは認められていないのですねぇ。研究の続行まで禁止されているようで☆彡
思想検閲もここまで来ると単なる弾圧ですね。そんなに色んな男とHしたいのか?女性の皆さん。

それとも「レイプ」の刑罰を「被害者がどんな女性であっても大罪」にしておきたいからなのか?
元々、レイプが大罪であるのは「貞操・純潔を死守している女性を妨害したから」という理由であり、
純粋な処女の女性と遊びまくりの非処女の女性、どちらがレイプされても刑重が同じというのは、
それこそ「真面目に生きている女性に対する差別」・「不真面目でも権利は同じ社会」の象徴である。

まぁ、真面目に生きてもふざけた生き方をしても同じ扱いなら真面目に生きる必要もないわけで、
そんな「腐った平等・自由精神」と「それを可能にする弾圧」が罷り通る社会が正当だとは思えない。
ネットでは検索すら禁止されている「セックス狂いの現代女性にとって至上最悪の真実」でした^^

26 :九条 氷雨:2011/09/19(月) 12:27:02.23 ID:NUqzAoH+
>>25
君の方こそ、別に女がsex狂いでも何の関係もないんじゃないの?
思想の弾圧をしてる権力機関と女の個人的な意思は全く関係無いし。
ただ単に、君がこれを理由に女叩きしたいだけでしょ?

とかく体制側の陰謀論を盲信してジャーナリズムを気取る傍ら、異性叩きする様。
典型的なネット脳なんだよね。

27 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/19(月) 15:39:16.82 ID:vQCLtd7n
やれやれ、妄想や詭弁しか書かないならこんなスレ上げるなよ

>>22-25
貞操保守の宣伝と言うなら及第点だが
テレゴニーについては単に悪いイメージを利用しているだけだろ

>>26
リンク先の鬼ノ目発進号(>>23)とやらを見てきましたが同感ですよ

28 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/20(火) 15:12:55.41 ID:uHJ7hjFr
っていうかテレゴニーなんて生物学的にはあり得ないんだからアホとしか言いようがない。

29 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/20(火) 18:05:52.96 ID:wAPTRTiU
その割には血統証付きの犬は雑種と交わった時点でその後の子犬は雑種扱いだよ

30 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/20(火) 19:06:41.98 ID:VamX15NW
>>29
ttp://virus.okwave.jp/qa1756612.html

31 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/20(火) 19:53:39.25 ID:UNVdmlaq
>>29
その後、ってその繁殖期の間の事だろ?

逆に、先に血統書付きのイヌと交配させても、その後雑種と交配させればその繁殖期に生まれた子は
血統書付かなくても不思議はない。

要するにどっちの子か判らないからで、次の繁殖期になればもう全く関係ない。

それに、どっちにせよテレゴニーなど起きないという生物学的事実に変わりはない。
もしそれ>でその後の子犬は雑種扱いだよ  が正しいとしても雑種の子扱いするのが科学的に間違っているだけ。

32 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/09/20(火) 21:54:13.13 ID:XkilmL04
>>24
>現に、この研究が人間にもなされたのは「代々白人同士のカップルの間に突如黒人の子供が産まれ、
>2人の身辺を調査をした結果、その妻が3年前まで黒人男性と交際していた」ことに起因します。

そもそも肌の色はポリジーン遺伝ですし、代々白人の家系といえば肌が真っ白とか思うのかも
知れませんが、コーカソイド(白人)の中には褐色の肌のインド人も含まれてますからね。

ポリジーン遺伝をご存じないようなので簡単に説明しますが、普通、対立する遺伝子座が一つの場合は
例えば、黒人と白人の子供なら黒か白どっちかの肌の色になります。
ですが、肌はポリジーン遺伝といって少なくても4か5個(実際には10個だったかな?ちょっとうろ覚えですが)の
遺伝子座が絡んできますから、単純に黒か白って別れ方にはなりません。

だいたい中間色の肌で、やや黒が強く出ることが多いといったところです。
ちなみに判りやすくハーフの話をしましたが、白人同士、黒人同士でも理屈は同じで、実際に黒人夫婦から
白い肌の赤ちゃんが生まれた事例もありますから、一般的なメンデルの法則がいう優勢・劣性に
肌の色は当てはまらないんですよ。

>それ以前に「人間だけは他の動物と違い、特別なのだ!」っていう証明をしてみせて下さいよ。(略)

起こるというなら、生物学的に正しいという証拠を見せてくださいと言ってるだけです。
起こり得ないという側は、ちゃんと生物学的に起こり得ないとする根拠を上げていますから。

>世界中でソースや研究結果・学術論文がなぜか次々と隠蔽されている。

科学的に間違いだと判ったから、昔はこういうことが言われていましたって程度の資料しか残らないのは
当たり前じゃないですか。
「酢を飲めば体が柔らかくなる」とか「牛乳を飲めば背が伸びる」とか現在研究してる機関もないし、
誤った迷信として情報もなくなってきてますが、これも隠蔽なのかとw

33 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/20(火) 23:09:59.71 ID:xVFYvROH
>>22
いやいや、政治的圧力なんてないし。

単に科学的に事実じゃないから科学者が否定してるだけ。
っていうか、科学でそんな事まともに扱った事実がそもそも本当にあるのかと問いたい。
1800年代の研究とかなら実際にあるのかも知れんが。

34 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/21(水) 06:26:43.44 ID:NmwWoWc2
イケメンのヤリチンさん、頑張って下さいね★

女性の皆さんは、これからもどんどん自由恋愛を楽しんで下さいね☆

子宮の神秘「テレゴニー」いいですねb

35 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/22(木) 19:02:35.09 ID:ksC3E5BJ
テレゴニーが実際にあると仮定するのであれば子供の遺伝子は変わらないのだから、
卵子にエピジェネティック的な変化がある場合くらいしか思いつかない。
まあ母性遺伝で知られるように可能性は低いな。

36 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/22(木) 20:35:33.26 ID:wBLmt2IE
エピジェネティックな変化があっても、それは「形質が変わる」だけであって
先夫の遺伝的な影響は出ないからテレゴニーにはならないだろ。

37 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/09/22(木) 21:12:20.09 ID:u71+L0ct
>>34
テレゴニーが科学的に起こるかどうかって科学の話と、貞操観念の話を
まぜっかえしてるのは、現在このスレで鬼の目氏とあなただけです。

テレゴニーなど存在しないという側が多い中、子宮の神秘テレゴニーなどと、
テレゴニーが起こり得る前提と思われる言葉を言う人も、現在は鬼ノ目氏とあなたくらいです。

テレゴニーが起こり得ないと言う側に貞操観念が強い人もいれば、テレゴニーが起こり得ると
言う側に貞操観念が低い人もいるだろうとは考えない思考方法も、
現在は鬼ノ目氏とあなたくらいにしか見られない特長です。

同一人物でしょうか?

仮に同一人物と仮定して申しあげますと、貞操観念の回復のためにテレゴニーなどという
迷信を用いて云々いうと「疑似科学を使って女叩きをしたいだけ」と思われ逆効果です。
科学は科学、観念は観念をして扱うことをお勧めします。

38 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/22(木) 22:58:42.97 ID:0eQANjHv
テレゴニーなんて有るかどうかなんて、実はどちらでも変わらないんだよね。
科学的にあり得るかどうかは知らないが、もしあったとしても「テレゴニーは起きえない」とされるであろう事は簡単に想像できる。
それは、科学的に否定されるのではなく、政治的・宗教的な意味合いで否定されるだろう。

何しろ、実在したところで誰得の現象だし、下手すると結婚の正当性それ自体を揺るがしかねない現象など
オカルトで有り続けて貰わないと困るだろう、(基督教的一夫一婦制)社会を運営することを考えた場合。


個人的に、テレゴニーってのは、妻が元彼とは浮気相手として続いていて
本当はカッコウの托卵状態なのを誤魔化すための怪現象、って考えてるけれどな。

39 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/23(金) 00:42:11.31 ID:YMoBJthR
>>38
有無

それでいけば、托卵もテレゴニーも大差ないという事であり
何れも結婚推進派が唱える結婚のメリットの最後の砦である
「自分の子孫を残す」すらも簡単に打ち壊すものと言えよう

40 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/23(金) 03:21:51.32 ID:NtPYR3mb
>>38
『学界』とやらも所詮は政治的存在だからな…
『不都合な真実』は人知れず葬られる

41 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/23(金) 14:54:57.37 ID:UrjmfAc+
>>38
>もしあったとしても「テレゴニーは起きえない」とされるであろう事
ないない。
もしテレゴニーが起こる種があったら特殊で興味深い生殖戦略として間違いなく有名になるよ。
通常の生物ではテレゴニーなんてあり得ない事だからな。
生物学者は一般原則から外れた特殊な種が好きなんだよ。

42 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/23(金) 15:38:55.36 ID:YMoBJthR
>>41
おやおや
随分と必死ではないか?w

43 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/23(金) 18:45:57.75 ID:cfXpdmYq
確か2005年前後に
「女性の子宮の入り口の手前に、相手の精子の遺伝子を読み込む器官がある」ことが
発見されているわけで、それが見つかったのならテレゴニーの話も
もう一度見直さなきゃいけないのに、テレゴニーに関してはもはや
研究機関が「根拠がないのです」だけ。・・・一般人レベルですよね。

一般人が「科学的根拠がない」と言うのなら分かりますが、
根拠があるのかないのかを調べるのが科学研究者の「仕事」でしょう。
なのに、その研究者自体が「調べる必要がありません。根拠がないのです」だけ。
それらしき器官が発見されても「調べる自体がダメ」ってことです。

少なからずとも、遺伝子を読み込み、自分の遺伝子との相性が良かったら
イク確率・妊娠する確率も上がるというところまで調べているくせに、
テレゴニーに関してだけは「それはデマなのです。調べる必要もありません」だけ。
もはや「それを調べるのが仕事」の人ですら、調べられない。。。
いや、正確に言えば【調べてはいけない】ってことです。


まして、遺伝子と言っても、これらの身体特徴遺伝子(キー遺伝子)というものは、
DNAとはまた別物で、分かっていない部分というのは数多くあります。
これから調べて解明していく分野であるのに「調べません・根拠がない」
新発見があっても、他のは調べますが、それだけは調べません。根拠がないのですw

・・・ハッキリ言えば【調べていないのだから根拠がない】
そんなの当たり前の話です。

そしてDNA以外の特徴遺伝(キー遺伝子による身体的特徴の伝達)は、
テレゴニーの解明以外の分野だけは続けられ、そちらの方は以前に否定された
DNAの塩基配列的にムリという説だけを残して、
一般人には「テレゴニーなんてデマだ・ウソだ」と
思い続けてもらった方が都合が良いって事ですね。

44 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/23(金) 18:55:09.57 ID:cfXpdmYq
仮に、当時のDNAの論しかない状態では完全に無理と分かっていたとしても、
可能性がある器官と物体が見つかった以上は、再浮上の可能性も有り得る。
というか、そこで調べるのが科学者の仕事。でも調べないw根拠がないwwwの一言

女性の体の中から「自分で遺伝子を解析する」という能力を持った新しい器官が見つかったのに、
それでも「はい、これから調べます」ではなく、「根拠がない」と言い続けなきゃいけない。。。

また、テレゴニーに関しての俗説(主に否定説)に関するサイトは、
2002年辺りだと、まだ色々とサイトがあったのですよ。

しかし、「貞操観念の崩壊・ビッチ・処女・非処女・テレゴニー・
処女としか結婚しない・非処女は結婚せずに一人でいれば?、
非処女の3人に1人は中絶女」なんて話が、2006年辺りに
2ちゃんねるを中心とした提示板などでスレが乱立されてきたら、
その直後にテレゴニーに関係するサイトとのリンクが
検索エンジン側から一度切られています。

(現在ではまた増えてきましたが、その時に切られたサイトは復帰してないですね)
さて、それはなぜでしょうね。

また、アメリカにて黒人男性と付き合っていた女性が白人男性と結婚、
しかし生まれて来た子供は黒人。。。そこで以前に黒人と付き合っていたことがバレたのですが、
セックスは3年前に別れた以前からしていないと、妻は訴える。
確かにDNAは両親のもの。ちなみにその2人の家系はずっと白人の家系。。。

ということがあったようなのですが、その事件の詳細が書かれていたサイトも
3年半前に検索エンジンから削除されてますね。URLをコピーしておくべきでしたね。

45 :◆tsWeohXtLg :2011/09/23(金) 19:14:31.86 ID:/DDSQtXd
>>確かにDNAは両親のもの。ちなみにその2人の家系はずっと白人の家系
之は非常に興味深い、再度URLを発見した場合、拡散を希望する。

しかし、その事件が事実であれば、容易に実験が可能である。
白人と黒人を何百人か用意すれば良い、容易な実験である。
再現性が在るのならば、テレゴニーは在ると言えるし、再現性が無いのであればテレゴニーは無いと推測される。

46 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/24(土) 06:45:03.67 ID:T95Agoqy
>>36
基本的に存在しない遺伝子の形質が現れるとは思っていないので自分の知る限りで無理やり説明できないか考えてみた結果です。
顔が似ている程度の変化であれば遺伝子の発現パターンによる形質の変化で説明できないかなと思いました。
魚の話ですが鯖に鮭の子供を産ませる研究では(たしか鯖と鮭だと思いました)、
鮭の遺伝子しか持たない子供を鯖に産ませることができたそうですが、
体は鯖の大きさ程度にしかならなかったそうです。
その話からエピジェネティック的な形質の変化は時には大きな影響を受けるらしいです。
だからこんな感じで顔とかの遺伝子のパターンが先夫的になったのかな?と思って書いてみました。
自分でもアホな意見だと思うので適当に流して下さい。

47 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/24(土) 06:56:19.55 ID:T95Agoqy
ついでにふとおもったどうでもいいこととして
肌の色のような複雑な遺伝子がテレゴニーで形質として現れるなら血液型でも起こり得るのではないの。
血液型O型の夫婦の子供で血液型がO以外の子を見つけて夫婦の子供であることをDNA鑑定で調べばいいのだから。
日本なら血液型は知っていることが多いしある程度サンプル数とれて楽だと思う。


48 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/26(月) 11:52:03.27 ID:o+VvugKd
>>42
必死って訳じゃなく、俺は生殖は分野違いだけど生命科学者の卵ではあるからテレゴニーなんてものが
もし現実にあったとしたら一体どういう機構なのかメチャメチャ気になる。
他の研究者も同じだと思うし、元々大した金の付く研究じゃないと思われるから圧力も掛けにくい。

>>43
>「女性の子宮の入り口の手前に、相手の精子の遺伝子を読み込む器官がある」ことが発見されているわけで
都市伝説じゃないの?
「遺伝子を読み込む器官」なんてものが存在するならものすごくセンセーショナルだし、
まともな話なら生物学者は知っているはず。

49 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/26(月) 15:41:43.88 ID:VrzU9hZ7
>>38
ある陰謀をごまかす為のデコイとして
ダミーのトンデモ論を撒き散らす。

という仮説

50 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/26(月) 16:51:07.02 ID:6u3+U5Hu
>>49
それはものすごくありそうな気がする。

要するに女の「現在の浮気」を、トンデモ説で「過去の相手の影響」であるかのごとくに
説明しようとしているという事だよな?

生物学的にはテレゴニーなんてあり得ないから、そっちの方がむしろ納得出来る。

51 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/26(月) 21:26:37.19 ID:BcVqXMzC
>>50
よって>>39

52 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/27(火) 22:50:32.46 ID:SuSwN6zY
このaaaaを徹底的にbbbbして

53 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/09/29(木) 20:39:06.14 ID:TsaJX/L7
>>48
>「遺伝子を読み込む器官」なんてものが存在するならものすごくセンセーショナル
同意。
恐らく、>>43氏は卵管に到達した精子が識別される(健康なのが通れるの)を誤解してると思われます。


話がややこしくなってますが、テレゴニーに起こらないという根拠は、簡単に言うば
獲得形質は遺伝しないからです。
生殖細胞が体細胞に影響を与えるのは突然変異として皆さんご存知でしょうが、その逆の
体細胞が生殖細胞に働きかけて変異させることは無いから、テレゴニーは起こりえないとなるんですよ。

(厳密に言えば無いものは証明できないため、絶対に無いとは言いきれないですが、これだけ長いこと
ラマルク支持者が研究しつづけてるが未だに一つも獲得形質が遺伝した事例はないため、あり得ないだろう、
あるとする根拠が何も無いので無いとして扱うのが正しかろうとなって今現在、獲得形質は遺伝しない。が
科学的に蓋然性の高い説となってます)

女性に都合が悪いとか何だとかで研究されないと言ってる人がいますが、そんなチャチな理由で研究しない
訳がないんですよ。

仮に獲得形質が遺伝するとなったら、進化論もガラリと様相が変わり今は総合説(ネオ・ダーウィニズム)が
主軸となってますが、ネオ・ラマルキズムがその位置に取って代わるでしょう、そうなると進化論の根本から
覆る可能性まで出てきます。

生物進化の根幹に関わることなので、もしあるとなったら女性に都合が〜なんてチャチな理由で圧力が
あったところで余裕でスルーされるくらいの重大発見なんですよ。

それに、本当にテレゴニーがあるなら優秀な男性と沢山セックスしておけば、のちのち産まれる子が
夫婦二人だけって子よりも高い能力の子が出来るって事になり、逆に女性は進んで広めるでしょw
尚、テレゴニーの言いだしっぺは男性(アリストテレス)ですので、女性が誤魔化すために作ったトンデモ説ではないですよ(笑)


54 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/29(木) 21:04:12.69 ID:GMfEgPFG
>逆に女性は進んで広めるでしょw

『密教』として広めるでしょうねw

55 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/29(木) 21:50:59.58 ID:TUXCjTPZ
このバカ男を徹底的に糾弾しましょう
http://mi xi.jp/view_diary.pl?id=1779072546&owner_id=40037182 
小田急線に限ってだけど、この路線を利用する男のほとんどが椅子取り合戦に終始している。
はっきり言ってみっともない!てめえの前の席が空いた時に近くに女性がいたら『どうぞお座りなさい』 と言ったらどうなんだ?
幼稚園児みたいに『僕が座る〜』バカか・・・
小田急小田原線代々木上原駅の朝なんかそりゃひどいもんだぜ。地下鉄に座りたい為に猛ダッシュ
男ならどんなにしんどくても痩せ我慢してみせろ!男の美学ってもんを忘れてるから女にバカにされるんだよ!



56 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/29(木) 21:55:45.97 ID:TUXCjTPZ
【追記】
まあ反論が凄いね^^そこまで必死になるほど座りたいなら座ったらいい。ただし駅の階段で逆行したり、人を押しのけて座ろうとする人間に道は譲らない。
【追々記】
ここのコメントをした多くの方たちへ…君たちの脳内は 『自分さえ良ければそれでいい』という考えがある事にも気付かないのか?自分が座れればそれでいいんだろ?まさか3月11日の震災で被災地に同情的な意見を出した人はいないだろうね。
人から良く思われたいから同情した振りをする。しかしその心根にあるのは自分さえ良ければそれでいい。俺は疲れてるんだから座る。他人なんか知った事か・・・
そういう人間だったら韓国ネチズンの様に『日本ざまあ!』と言ってる方がよっぽど人間らしい。話は飛躍したがそういうことだ。



57 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/09/29(木) 23:06:58.04 ID:TsaJX/L7
>>54
リアルで吹いたww

58 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/30(金) 03:24:56.89 ID:KWGK9doZ
テレゴニー自体に関しては科学的にも存在するだろうけれど、実質的な影響ってのは無いとは思う。

例えるなら、高級ケーブルのようなモノで、違いそのものは存在するが、それが有意な(或いは万人に知覚できる)差異があるかと言われたら無いっていう。
この例えだと、変化に対して支配的なのは、スピーカー・ヘッドホン>プレイヤー>アンプ>DAC>電源>ケーブルの順なので
ケーブルの違いを意識するのは間違いって所だろうな。

テレゴニーは起きたところで知覚できる程の影響は無いし、この問題は宗教的・政治的な部分の方が支配的なので
科学的に論じる意味はあんまり(と言うか全く)無いんだよな。

まぁ起きるとしても、前夫Aの遺伝子情報と現夫Bの遺伝子情報なら現夫Bの情報を元に、似たような部分の情報が有効になりやすくなる程度だろう。
例えば、つり目になるかどうかが現夫Bだけだと50%だとして、前夫Aの影響でつり目になる確率が80%になるが
逆にたれ目になる可能性が無い場合は、たれ目にはならない、って感じに。

まぁ、元々旦那と似たような特徴を持つ男性を元彼に持つから、見かけテレゴニーが起きてるように見える可能性の方が現実的だし
もっと現実的なのは、カッコウの托卵だろうなw

59 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/30(金) 11:05:05.77 ID:kggJYTB7
>>53
>>43氏は卵管に到達した精子が識別される(健康なのが通れるの)を誤解してると思われます。

2005年だろ?そんな程度の話はもっと前から判ってたはず。
たぶん、査読もないどころか、学術誌ですらない話が出所だと思う。

>>58
>テレゴニー自体に関しては科学的にも存在するだろうけれど
生物学的には全く存在しないよ。
だからもし存在するなら凄いことだ。政治的圧力でどうにか出来る様なしょぼい話じゃない。
生物学的には本当にセンセーショナルなことだから多数の人が興味を持つはずだ。



60 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/30(金) 13:00:44.26 ID:3kMrBc9U
>>59
いや、だからレスをよく読め。
高級ケーブルと同じで、半分オカルトで、あっても知覚できない程にその影響は小さくて
事実上「無い」と言っても程度にしか存在しない、それこそ0.0001%以下の影響、と。
だけど、変化そのものは存在する(ただし、その変化がテレゴニー由来と識別するのは至難の業で実質的に無理だが)


それにテレゴニーは生物学の領域じゃないぞ。
なので、「生物学的に存在しない」と言うのは正しいが……

まぁ、その態度が「原発は安全です、事故がおきるなんてあり得ない」と言っていた方々にダブる訳だがw

61 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/09/30(金) 19:10:09.70 ID:Gv5Ki7kT
>>60
>だけど、変化そのものは存在する
いや、生物学的には存在しないって。

>それにテレゴニーは生物学の領域じゃないぞ。
どういう事だ?もし存在するなら生物学の話だと思うが?

>まぁ、その態度が「原発は安全です、事故がおきるなんてあり得ない」と言っていた方々にダブる訳だがw
どうしてそんな印象操作したいのか謎だが、俺が言っていることは全く別物だぞ。
俺が言ってるのは「全く存在しない」=「現実には一度も確認されたことがない」ということであって、
「原理的に存在するはずがない」ということではない。
原発で言うなら、「一度も事故が起きたことはない」という過去の事実(原発には当てはまらないが)を述べているのであって
「起きるはずがない」という話をしてるのではない。

62 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/01(土) 01:45:34.30 ID:nYYh3Xyb
>まぁ起きるとしても、前夫Aの遺伝子情報と現夫Bの遺伝子情報なら現夫Bの情報を元に、似たような部分の情報が有効になりやすくなる程度だろう。

テレゴニーの仮定をしているけど、これだったら生物学の分野だね。

63 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/01(土) 01:49:31.46 ID:ltu1lX0c
>>60
横レスですまんが
君の書き込みは机上の空論もしくは君の願望としか読み取れない

手始めにテレゴニーが存在するとする根拠と
何の分野でテレゴニーを語っているのかを教えて貰えるかな?

>>61
テレゴニーが存在するとすれば生物学に革新を齎すだろうね
そしてそれは悪い方向に進むと思う

テレゴニーは概念として処女啓蒙やら托卵の言い逃れやらの
プロパガンダで終わる方が幸せなのかもしれない

64 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/03(月) 01:57:43.23 ID:MKlWv7eo
>>59
>2005年だろ?そんな程度の話はもっと前から判ってたはず。

ああ、失礼、年代見落としてました^^;

それにしても>>58氏が何を仰ってるのか理解できないのは私だけですか…orz
表現型として現れる遺伝子型の話なのかな?とは思うんですけども…

メンデルの法則の優性の法則では、二倍体生物の場合、どちから一方の遺伝子の形質のみが
表現型として現れ、表現型になる方を優性遺伝子、表現型に現れないが劣性遺伝子となりますが、
>>58氏は通常劣性遺伝子であるものが優性遺伝子に変わるとおっしゃってるのだろうか?^^;

ツリ目だのタレ目だの言ってるので、複数同義遺伝子(ポリジーン遺伝)の話かな?と思うんですが、
それだと「似たような部分の情報が有効になりやすい」とか言わないでしょうし^^;

ギャラリー向け補足
複数同義遺伝子とは、だんだんと変わる身長や体重など量的な形質の遺伝子で、複数の遺伝子が形質に
影響を与えます。
血液型のようなA型かA型じゃないかなどのようなハッキリした形質ではなく、どこまでが遺伝の影響で
どこから環境の影響なのかハッキリしない形質が量的な形質です。関わる複数同義遺伝子が多いと
ポリジーン遺伝といわれます。(例 : 肌の色なら、何処からが日焼けの影響でどこまでが遺伝なのかハッキリしない)

複数同義遺伝子は同じ形質に同じ効果を持つ複数の遺伝子座というだけで、同じ機能をもった遺伝子と
いう意味ではないです。例えばショウジョウバエの腹部の毛の数に関係する遺伝子座は、神経系の発生や
タンパク合成、さらには体の大きさに関わるものなどで、「毛」という機能を持ってる遺伝子ではない。

補足終了

すみませんが、>>58氏いらっしゃいましたら、対立遺伝子間の優劣が変わると言ってるのか、
複数同義遺伝子の遺伝子座が増えると言ってるのか、あるいはもっと別な意味なのか、もう少し詳しく
説明をお願いしたいですm(__)m

65 :鬼ノ目発進号の見解:2011/10/03(月) 19:01:04.23 ID:LhP1LmBL
>>9
つ”記憶

自分の遺伝子と合うかどうかマッチングテストを行うって事は、
体の中に取り込んでるから出来るんだろ?
(精子が含まれているカウパー氏線液※ガマン汁を出すのは、それで女性にテストしてもらって、
その人の子供を妊娠するべきかどうか判断してもらうために、
出している※より優秀な子を残すためのではないか?という説も出てきているようですが)

記憶しておかないと他の男と比べる事も出来ないからね。
これは女性の「周りと比べる・過去の彼と現行の彼と周りの男を見比べる、
より良い男を選ぶ・そのためなら乗り換えもする」という性質とも一致する。

また、女性・メスというのは、
「一番良い子孫を残す」というのが全ての動物において共通している事から、
「以前の彼の遺伝子」を覚えておかないと事実上それが出来ない事になる。

もしそうなれば「生物学上の女性の気質・性質・生態的特長において、
それを不可能にしてしまう欠損が見受けられる」
ということになってしまうため、そう考える方が不自然ということになる。


>>48
精液ポケットとも言われる器官ですね。
場所としては子宮入り口手前の丁度コリコリしている場所の下側の辺り、
ペニスを入れた時に丁度当たる場所ですね。
(実際には膣の奥行きは7cmですが、ペニスを入れられた時は
ある程度伸びますので、ペニスの先端が丁度そこに当たると考えて差し支えないです)

66 :鬼ノ目発進号の見解:2011/10/03(月) 19:02:07.80 ID:LhP1LmBL
遺伝子(DNA・塩基配列)に何かが混ざるということは有り得ない。

で?そんな古い話じゃなくて、
【つい最近発見された性器・遺伝子などに関する新情報による見地からの見解は?】

出せないでしょ?私もこれ以上の話は正直言って先が分からない。
それだけ情報がストップしてる。
次から次へと、日夜発見されているはずなんですけど、
(特に恋愛科学や性の方面の研究って、他国は数段進んでますから)
しかし「その情報」は日本には入ってこない。


女性に都合の良いこと・言い訳になるようなホルモン・バイオリズム・
生態・物質・性質の話は、どんどん入ってきているけどね。
(しかも、女性は神秘的、男は単純で動物的wwwみたいな説明を
テレビで堂々と報道してたけど。ホントにやりたい放題。)

で?【それ以外の話】は?なぜ入ってこないの?
女性に都合の悪いことは、近年の世界中の研究で一個も発見されていないの?
結局、そういう状態。オマケにメタボの基準まで女性だけ有り得ない基準にして、
国際機関からきっちり忠告受けてやんのw

・・・これらが陰謀じゃなければ、いったい何?
本当に「何の陰謀もなく」、こんな事をやってんの?考えたら分かるでしょ。

67 :鬼ノ目発進号の見解:2011/10/03(月) 19:03:08.26 ID:LhP1LmBL
臨床実験してませんが否定します、って。。。何それ?バカなの?というレベル。

だからテレゴニーに関しては「学術的に否定」としか書いていない。
というか「学術的に否定」しただけで完全否定になる科学なら
そんなの科学じゃないだろ。完全肯定も完全否定も「実験結果ありき」の世界なのだから。

特に女性器については性科学者が「現代の科学では全貌解明は不可能」とハッキリ認めていて、
さらに情報がほとんど入ってこない状態+明らかに臨床実験も何もなしの状態で、
学術だけで否定されている事を「完全に否定されている」と表記して、
一般に広めていたらおかしいだろう。「少なくとも現段階では有り得ない」と言うのは正しいが、
もはや「これ以上、この話に首を突っ込むなよ?話した奴はバカ確定な?」という解説が目立つ。

それはそれで誇大+行き過ぎ+思想だろう。まぁ、物凄く都合が悪いというのは分かるが。

68 :鬼ノ目発進号の見解:2011/10/03(月) 19:04:04.16 ID:LhP1LmBL
それに、これらの話と女性優遇・女性の性質に通ずる
「怖い所」というのは、やはり「陰謀的」であり、
そして「身勝手極まりない考え」である事。。。ですね。

つまりは「一度中出しされた女は2度と純血産めないかもねwwwm9(^〇^)」
だから「絶対イヤ!そんな話は表に出させない!!!」となる。

もしこれが

「女性は一度交わった人間の特徴を正確に理解し、
それらの特徴の良い部分をミックスして最高の子供を作り出す
男なんかにはマネの出来ない人類究極の能力を持っている、
この世界の未来を担う万人を創造する素晴らしい生き物なのだ」

という内容なら態度は変わるでしょう。・・・意味は全く同じなのにね。

その「感覚」・「表面上」だけで物事を決めてしまう、
それ自体が「危うい考え」とも言えます。

だから女性にとって都合の良い事柄+都合の良い言い回し方ばかりが
マスコミで垂れ流される事になる。。。これが陰謀でなければ何なのか?第2弾w

69 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/03(月) 19:35:34.10 ID:KIeFQpU2
>>65
>自分の遺伝子と合うかどうかマッチングテストを行うって事
それのちゃんとしたソースは?
俺生命科学系だけどそんな話は聞いたことないぞ。
主要組織適合抗原(MHC)の方が違う相手を選ぶ、って話は聞いたことあるが。

>「以前の彼の遺伝子」を覚えておかないと事実上それが出来ない事になる。
その必要はない。
体の状態が繁殖可能な時に目の前にいるオスの中でもっとも良いオスを選ぶだけの話。

>>67
>>68
マスコミ的にはそうかも知れんが、生物学者にとっては「そんなこと知るか!面白けりゃいいんだよ。」
ってのが本音。テレゴニーが存在するならメチャクチャ面白いから研究しない訳がない。
元々大して研究費付かない様な研究だろうから研究費で圧力かけることも難しいし。

70 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/03(月) 20:21:56.46 ID:MKlWv7eo
>>65
>自分の遺伝子と合うかどうかマッチングテストを行うって事は、(略)
自分の遺伝子と会うかどうかのマッチングテストって何ですか?(・ω・)
海外に遺伝子を調べて恋人をマッチングするってのがあるそうですが、それは男女とも唾液などから
DNAを調べてますからね。それとも女性の体内にマッチングテストを行う器官なものがあるんですか?
ならば向学のため是非ソースをお願いしますm(__)m

>記憶しておかないと他の男と比べる事も出来ないからね。
自分の体質と相手の異性の体質を考えて、妊娠しやすいかどうかを調べたりするのはありますが、
(避妊治療などで)その場合だと他の異性と比べる必要はありませんよね?それとも違う話ですか?^^;

>精液ポケットとも言われる器官ですね。
遺伝子を取り込む器官があるって話も、そういう名称だというのも初めて聞きましたが、
ぐぐってもまともなサイトも論文もヒットしないので、こちらもソースか正式名称をお願いしますm(__)m

>【つい最近発見された性器・遺伝子などに関する新情報による見地からの見解は?】
獲得形質が遺伝したという例がないから新しい見解も何にも無いわけで、ないものを出せと言われて、
ないから出せないというと陰謀なんですか?

>臨床実験してませんが否定します、って。。。何それ?バカなの?というレベル。
何を臨床実験して欲しいんですか?獲得形質は遺伝するかどうかなら、様々な実験の結果
今のところ一つもその事例がないのですが?別な実験?

>>68
>つまりは「一度中出しされた女は2度と純血産めないかもねwwwm9(^〇^)」
素直に疑問ですが、何でそれで女性が困るんですか?
先にも書きましたが、より優秀な子が欲しければ沢山の異性と交わればいいって話になるんですから、
このご時勢なら「科学的にも女性は沢山の異性と恋愛した方が優秀な子が産まれる!目指せ女子力アップ!」
とか煽って、セックスを軽く扱う今の風潮を増長するだけだと思いますけどもねぇ。

「絶対いや、そんな話は表に出せない!」ってなると考える根拠はなんですか?(・ω・)

71 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/03(月) 20:25:45.31 ID:6FDD9s7r
自分に合うかどうかのマッチングテストって何?具体的にはどんな言葉で説明されている現象?

生物は遺伝的多様性が重要だから自分とは異なる遺伝子を持つ精子と受精する(自分と同じ遺伝子の精子とは受精しない)
という現象があるけどそういった話なら遺伝子を読む必要すらないよ

72 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/03(月) 22:31:56.38 ID:MKlWv7eo
今、気がつきました。

>特に女性器については性科学者が「現代の科学では全貌解明は不可能」とハッキリ認めていて、

生物学じゃなくて、性科学でしたか(笑)
性科学を誤解してるようですが、性科学とは生物学から特化して、特に性に関わる器官・機能を
システム的に研究するのが目的なのではなく、
男女のあいだの性行為における身体的・心理的な充足や、よりよい質性の実現を学の目標としています。

性科学者たちがしてる研究とは、快感を得るのに関わってる神経回路の解明とか、そういうのなので
研究結果としても、身体に触れなくてもイメージだけでオーガズムが起こることを発見とかになりますね。
はい、ソース
http://wired.jp/wv/2007/06/08/%e6%80%a7%e7%a7%91%e5%ad%a6%e7%a0%94%e7%a9%b6%e8%80%85%e3%80%8c%e8%ba%ab%e4%bd%93%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%8e%a5%e8%a7%a6%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%a7%e3%82%82%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%82%ba%e3%83%a0/

恐らく、性科学者が「現在の科学では全貌解明は不可能」といったのだとしたら、それはシステム的に
子宮の構造が解明できないの意味ではなくて、同じ人と同じ行為を行ってもその時の心理状態や意識の
持ちかたで満足度や充実感が変わり、性器の働きだけを探っても結論が出ない。

つまり、意識は現在科学の手法では解明できないのが判ったため、意識の持ちかたが深く関わる性器についても
現代科学では全貌解明できないって意味で解釈するのが妥当でしょうね。

73 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/04(火) 09:57:19.37 ID:pwPxqrNT
>>70
>素直に疑問ですが、何でそれで女性が困るんですか?

君は困らないのか?w

(「私は処女なので困りません」とか「テレゴニーは実在しないので困りません」で逃げるのはナシな。
 仮にテレゴニーが事実だとして(生物学的にありえない話だが)、君が非処女だったとする。)


>このご時勢なら「科学的にも女性は沢山の異性と恋愛した方が優秀な子が産まれる!目指せ女子力アップ!」
>とか煽って、セックスを軽く扱う今の風潮を増長するだけだと思いますけどもねぇ。

君は女を馬鹿にしすぎだw

たしかに今時の女からは貞操観念が失われつつあるが、
それでも「非処女は夫との純粋な子供が産めない。他の男と血の混じった子供しか産めない」なんて言われたら、
さすがにショックを受けるだろうし罪悪感だって感じるだろ。

74 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/04(火) 18:49:43.04 ID:Y0Oa51c2
>>48
>精液ポケットとも言われる器官ですね。
ハチならともかくほ乳類で本当にそんな器官が見つかってたら大騒ぎだよ。
誰かがハチの話を勘違いしてネットに乗せたんじゃないの?


>>66
>次から次へと、日夜発見されているはずなんですけど、
いや見つかってないって。
親が受けたストレスによって、子の遺伝子そのものは変わらないけど遺伝子の発現が変わる、
って話がセンセーショナルに取り上げられたんだから、遺伝子そのものが変わる話が出たらそんなもんじゃ済まないよ。


>>73
横だが、女が困るかどうかは判らんが、結婚という制度が崩壊するだろうな。
もしくは、処女としか結婚しない男が増える。

>それでも「非処女は夫との純粋な子供が産めない。他の男と血の混じった子供しか産めない」なんて言われたら
非処女、じゃなくて、中出しさせた女、だろ?

75 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/04(火) 21:24:55.90 ID:KUtmEaaW
>>73
はぁ、まぁテレゴニーは起こらないと思いますが、仮にあっても私って単品だと困らないですねぇ。
元々結婚する予定も子を産む予定もないですが、仮に産むとしたら、ただただ元気に五体満足に
産んであげられればいいなくらいしか思わないですから。

私の感覚で言わせて貰うと、純血じゃなくても愛しい人との子であれば女性はそれだけで慈しみむと思います。
その女性が困るとしたら、相手の男性が純血じゃないと嫌がる「から」困るって事だと思うんですよね。
罪悪感も子に対してじゃなく、相手の男性が嫌がるから、その男性に対してでしょう。

その場合、第一に困る(絶対にいや!となる)のは男性となるように思うんですが、
(女性は男性が困らない場合、恐らくそんなに困らないと私は見てます)何故か>>68は女性だけが困るように
書いてるから、何でですか?と確認しております。

目指せ女子力の下りは、マスコミがそう煽って更に男女とも貞操観念が低くなり、いまどき処女に拘る男性の方が
可笑しいって風潮が少なからずあるように、優秀な子が産まれるのに純血じゃないといやなんて言う男性が
可笑しいって風潮が作られ、それに同調する女性が増えるだろう事が予測できますから、そうなると更に女性は
困らなくなる。

実際>>68でもそんなような事、ご自分で書かれてるのに、そこを考慮せず出た結論が
「絶対にいや、こんな話は表にだせない!」っと女性「が」困って陰謀論と繋がるから、単純に何で?と確認中と。

76 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/05(水) 11:48:43.93 ID:6fTOPlEs
>>74
>非処女、じゃなくて、中出しさせた女、だろ?

そうだね。


>>75
>仮にあっても私って単品だと困らないですねぇ。

夫に申し訳ないと思わないのかよw

>その場合、第一に困る(絶対にいや!となる)のは男性となるように思うんですが、

夫を裏切るような事をしておきながら、それが発覚しても「嫌がるのは男でしょ?私は別に困らないしw」ですか。
まあ究極のわがまま女はそう考えるんだろうね。
たしかに「自分さえ良ければOK」って女からすれば困らないのかもな。
さすがにそこまで腐ってるとは思わなかったから想定外の発想だったw

だが、これは相当レベルの低い発想だぞ。不倫した夫が
「え?なんで不倫した俺が困るの?いろんな女を抱けて俺は困らないよ?困る(絶対にいや!となる)のは妻だよね?」
と言うようなもんだからな。


>それに同調する女性が増えるだろう事が予測できますから

本当にできると言い切れるかね?女はそこまで馬鹿なのか?

物には限度というものがある。
「沢山の男から中出しされたら優秀な子が産まれる!目指せ女子力アップ」だと?馬鹿じゃねーの?
君はマスコミにそう煽られたら、沢山の男に中出ししてもらって女子力アップを目指すのかね?(笑)

やはり君は女を馬鹿にしすぎだな。

77 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/05(水) 17:46:50.60 ID:MM6Zdv1b
>>74
>処女としか結婚しない男が増える。
同意。

>>75
横だが、男が非処女と結婚しなくなれば、非処女は困るのでは?

78 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/05(水) 20:04:03.60 ID:Vq7yd8V1
>>78
ビックリするほど詭弁のオンパレードですねぇ。

>夫に申し訳ないと思わないのかよw

詭弁 論点のすり替え。
いつの間に既婚者で旦那さんがいるって前提が出来上がったんでしょうね。
私にあった前提は 非処女でテレゴニーがあるとしたら だけのハズだったのに。

そして、既婚者が浮気をしたら夫に罪悪間を持つことと、テレゴニーが起こることで異性に対して罪悪感を
持つことはまったく別な話です。
同じ話だと言うなら、テレゴニーの有無で既婚者が配偶者を裏切ったときの罪悪感が変わるって事です。
テレゴニーがないなら配偶者を裏切っても罪悪感が沸かない。とでもおっしゃるんでしょうか?

>だが、これは相当レベルの低い発想だぞ。

詭弁 ストローマン&誤った二分法の合わせ技。
結婚前に非処女だった場合、処女で結婚しても離婚した場合、犯罪被害者の場合など考えられる状況は
様々あるんですが、処女か既婚者の二択しかない。これは誤った二分法。

更に私が言ってもいない事を自分の都合のいいように表現しなおし、さも私が主張したかのように振舞い
都合のいい結論を持ってくる、詭弁ストローマン(わら人形論法とも言う)。

>やはり君は女を馬鹿にしすぎだな。

あなたは議論をバカにしすぎです。ここまで詭弁オンリーのレスは久々に見ました。
尚、「詭弁ではない」というなら、論理性が未熟なため、あるいは議論を知らないため相手の主張を誤解、
もしくは無意識に曲解、歪曲しているために起こる誤謬となります。
どちらにしても、対話が不成立になりそうなので、今後のあなたとの議論は遠慮させてもらいます。


79 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/05(水) 20:26:29.58 ID:Vq7yd8V1
>>77
>横だが、男が非処女と結婚しなくなれば、非処女は困るのでは?

その場合、困るでしょうね^^
私は最初の一文でも「私って単品」なら困らないと言ってます。

テレゴニーは生物学的に起こらないといえますが、「仮におこるとしたら」って話なので、そのまま男性に
当てはめる事も可能です。男性はゴムなしでセックスするとテレゴニーが起こるとしましょう。

>>77氏が男性だとして、結婚する予定もなければ子供を作る予定もない場合、何か困りますか?(・ω・)
その予定はないけど、まぁいつかは結婚するかも知れないな〜くらい思ってたとして、まだ見ぬ配偶者や、
女性全般に現時点で罪悪感持ったり、何か困ったりします?(・ω・)

更に言えば、結婚相手の女性が
「遺伝子の数%を締めるとかなら別だけど、仮に自分以外の女からの遺伝子だと判別できたとしても
それが数代前の女性(祖母や曾祖母)からの遺伝子なのか、セックスした女からなのかも判らない程度でしょ?
それで優秀な子が生まれたらラッキー程度で気にならないよ?」

とか言った場合、そんな状況でも男性にテレゴニーが起こるとしたら「絶対いや!そんな話は表にだせない!」って
思って男性「が」困るんですか?(・ω・)

相手の女性が「絶対いや!」ってならない限り、男性単品だと困らないと思いますが、どうでしょうか?(・ω・)

80 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/05(水) 22:08:43.18 ID:Vq7yd8V1
アンカミス訂正

>>78>>76に。

81 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 05:57:15.85 ID:TOObQHiv
困るか困らないかとか言う以前に、生物学者のネタとして面白すぎる上に
そもそも大した金がついてないので研究に圧力かけるとか無理。
マスコミが黙殺する事で「研究者は知ってるが一般の人は知らない」状態がせいぜい。

82 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 08:38:50.12 ID:BzxqmSUV
それで十分だったりする。
無理に揉み消そうとすれば逆効果。

ま、テレゴニー説に関しては眉唾だろうけどね。

83 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 13:11:51.15 ID:rYbak0CD
眉唾どころか生物学視点からいえばないなw


84 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 15:24:13.82 ID:9eAGvxqR
>>83
何故無いと言い切れるのかね?

85 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 15:59:08.39 ID:U5dhPWR/
>>84
横だが、ないとは言い切れないが、起こったことが一度も確認されてないことは言い切れる。
全く確認されたことがないというのは確定した事実だから。

86 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 18:58:55.00 ID:6+t/gks2
>>83
>>85
たとえ起きたとしても、とある団体からの圧力で揉み消されている可能性は
鬼ノ目発進号氏も唱えている。当方もその可能性はあると考えているのでね。

無いと言い切れない以上、研究の余地はあると思うが、何故誰も研究していないのか?
否、したくても出来ない現状が横たわっていると思うがね。とある団体の圧力でねw
まあ、女全体の権益を根底から揺るがす事柄だからねぇw

87 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 19:20:43.38 ID:KAg77UZb
>>86
テレゴニーが起こった、っていう事例がたった一つで良いから出てこないと研究する気にならないだろ。
原理的に起こりえないことなんだし。
実例がないとしても、せめてなにか状況証拠というか、あるかも知れないという気にさせる事実があって初めて研究する気になる。

88 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 19:21:59.71 ID:KAg77UZb
ちなみにiPS細胞とか、ノーベル賞取った自然免疫とか、「当然あるはずだ」とみんな思ってたことだよ。

89 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 19:56:59.63 ID:ADKr0Q1C
鬼ノ目はソースも貼らずに適当な事いうからな
過去にも「女の子宮はエイズ以外の性病を作り出してしまいます」
「処女は子宮に指を入れて洗わないので性病が発生しやすいです」
とかアホな事ぬかしてたから信じない方がいいよw

90 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/06(木) 19:59:19.98 ID:3epcNOqA
>>81
同意。


女が困ることで陰謀があるんだって思い込んでるようなので、女単品では特に困らないと説明してましが、
何でしょう、何の証拠も無いのにテレゴニーが起こるとかあげく陰謀とか言われると、逆にテレゴニーが
起こらないと不都合な人たちでもいるんだろうか?とかテレゴニーが起て女性「が」困らないと、
困る人たちでもいるんだろうか?って疑問がw

>>86
横ですが、原理的に起こりそうも無いからです。

ちなみに無いとは言い切れないのは「ないものは証明できない」からですね。
進化論だって蓋然性が高い説ですが、神様は居ないと証明できないのでどこまで行っても
進化論は蓋然性が高い「説」どまり。それと一緒です。

91 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 20:22:04.27 ID:6+t/gks2
>>90
あんたのこれまでのレス見てみたけど、
当方のは鬼ノ目発進号氏を全面的に支持している。

で、当方や鬼ノ目発進号氏の説明を魔女裁判と同列に扱っている時点で
あんたはどんなに説明しても納得しないのだろう。
あんたは女かね?何をそんな頑なに否定するのかね?
知られては拙い事でもあるのかね?そんなに既得権が大事かい?w

92 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 20:23:42.66 ID:KyQU6djB
>>78
>いつの間に既婚者で旦那さんがいるって前提が出来上がったんでしょうね。
>私にあった前提は 非処女でテレゴニーがあるとしたら だけのハズだったのに。

「仮にあっても私って単品だと困らない」理由として、
「仮に産むとしたら、ただただ元気に五体満足に産んであげられればいいなくらいしか思わないですから」とあるが?

「仮に産むとしたら、ただただ元気に五体満足に産んであげられればいいなくらいしか思わないですから」
は、仮に夫との子供を産むときの話だと解釈するのが自然だと思うが?
(できちゃった結婚だとしても、妊娠と結婚の順序が逆になるだけで最終的には夫との子供になることに変わりはない)
その場合夫に申し訳ないと思わないのかと聞いただけだが?



不倫の例えに関しては、俺の真意を誤解してるようなので補足する。
不倫の例えでは、テレゴニーそのものよりも、「嫌がるのは相手でしょ?私は別に困らないしw」という発想を批判している。
不倫の例えが気に入らなければ他の例えでもいい。

妻が大事にしている思い出の品を壊してしまったとしよう。
「俺は困らないよ?困る(絶対にいや!となる)のは妻だよね?」
こういう発想を批判している。

不倫の例えには、それ以上の意味を込めたつもりはない。



>>やはり君は女を馬鹿にしすぎだな。
>あなたは議論をバカにしすぎです。

こういうのこそ、論点のすり替えと言うw

93 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 20:27:17.21 ID:ADKr0Q1C
>>91
あんたこそ、傍観者の言う
「逆にテレゴニーが起こらないと不都合な人」
「テレゴニーが起て女性「が」困らないと、困る人たち」に見えて仕方ない
こんな事言ってる奴をどうして信じるの?
ttp://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo/16134204.html
>そもそも性感染症の発生源ってどこなんでしょうか?

子宮です。正確には外性器(クリトリス・尿道がある場所)に、
トリコモナス原虫・毛虱・性系インジコンジローム・淋病
内性器(膣の中)には、エイズなどの性病の元になる細菌や病原菌が住み着いております。

原因としては、主に性器を毎日洗わないこと。
特に処女の場合は、彼氏もいないので、
「毎日、子宮に指を入れて洗う」なんてこともありません。
そんな日常的なことだけでも簡単に発生します。
男性も仮性包茎(全日本人男性の7割)の人は、毎日性器を洗わないと、
性系インジコンジロームを相手に移す事になってしまいます。

94 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/06(木) 20:34:50.31 ID:3epcNOqA
>>91
逆です。あるなら是非とも私は知りたい。

>>53でも書きましたが、進化論的に非常に興味深い話で女性が云々とかそんなチャチな話じゃないんですよ。
そして、私は進化論者支持者です。今現在はネオ・ダーウィニズム(総合説)の蓋然性が
高いと見てますが、もし本当にテレゴニーがあったとしたら、進化の方向性に意思が
関与してた可能性まで出てくるんです。

精子が子宮内で生き残ってテレゴニーが起こるというのは、精子の寿命的にも絶対ない。
ならばテレゴニーが起こるという事は、体細胞→生殖細胞に影響がいく、獲得形質がほんのわずかでも
遺伝に影響するという事になるんです。
これは本当に凄いことで、進化の方向性はランダムとなってますが、そこに意思が若干でも関与できる
という事になるんですよ。考えただけでもわくわくしませんか?

95 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 20:45:47.57 ID:ADKr0Q1C
テレゴニーが実在するなら
ライオンの子殺しなんかも全て無駄な行為という事になるな。
命がけで大勢のメスを率いるグループのボスを打ち倒して、
自分が新しく群れのボスになる行為も
自分の子孫を残せないんなら無駄な行為になるわな。

「カッコウをしたがる女や貞操観念のないビッチを、男は嫁にしたがらない。
何故なら育児には高いコストがかかるからだ」
というのは確定してるんだからそれでいいいじゃんw

96 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 20:47:33.05 ID:6+t/gks2
>>94
>>逆です。あるなら是非とも私は知りたい。
逆?どこを指しているのかね?魔女裁判と同列の事かな?
当方は無理に絶対に悪魔の証明をしろとまでは言ってはおらぬ。
無いと言い切れない以上検証の余地はある、
なのに検証前から無いと言って、根を詰む行為はどうなのかと言ったのだ。
だからこそ、何故そこまで頑なに否定するのかと聞いておる。
何事も最初から全否定的では折角の可能性も潰える。実に愚かな事よ。

97 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 21:12:13.44 ID:BzxqmSUV
>>95
それでいいよね。
何でこんな珍説にこだわるんだろう。

98 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 21:17:50.22 ID:ADKr0Q1C
研究してないんじゃなくて
してもそれらしき結果が見られなかっただけだろうに
ないものは証明できんしな

別に信じるのは個人の自由だからいいんじゃね?
オカルト信者と同じ立ち位置だけどな

99 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/06(木) 21:30:15.94 ID:3epcNOqA
>>92
あなたとの議論は不成立になるので遠慮したいのですが?

>仮に夫との子供を産むときの話だと解釈するのが自然だと思うが?

「仮に産むとしたら、ただただ元気に五体満足に産んであげられればいいなくらいしか思わないですから」
が(結婚の予定も出産の予定もないと事前に報告してるのだし)特定の異性に対しての感情ではなく子に対して
持つ感情である事は判るはず。つまり、特定の異性(夫)をこの時点で想定して無い。

そもそも「私って単品」と言ってるのだから、男性がこの時点で論に含まれてないのは普通に判る。
男性に対して(論に異性(夫)が入ってくる)のは、その後段から。

>罪悪感も子に対してじゃなく、相手の男性が嫌がるから、その男性に対してでしょう。 

上記のように子に対して持つ感情と異性(子の父)に対して持つ感情は別であることをハッキリ明記。
更に、子の父にたいして罪悪感を持つとしたら「相手の男性が絶対嫌だ」といった場合に起こるとしてる。
そこから

>「嫌がるのは相手でしょ?私は別に困らないしw」という発想を批判している。

と解釈する謎。単品だと困らない、男性が居れば困るだろう。その場合「女性だけが」または「最初に女性が」
困るかのように書いてるのは可笑しいのではないか?
男性という存在がなければ女性は困らない、困る場合は男性という存在があるからだと私は主張してる訳です。

普通に解釈すれば、文法として男性の存在を無視してる理由をたずねる際の根拠の説明と理解できるうえ、
嫌だという男性がいる場合、女性も困ることを認めている。

「嫌がるのは相手でしょ?私は困らない」と主張するなら、男性が困っても女性は困らないとしなければ成立しない。

やはりあなたとの対話は不成立なようなので今後は遠慮させて頂きますね。

100 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/06(木) 21:41:16.30 ID:3epcNOqA
>>96
>逆?どこを指しているのかね?

私が頑なに否定してるって部分ですよ。
私は既に科学的に説明がついている事をテレゴニーと言ってる場合はその説明をしたり、
聞いたこと無いような器官を持ち出されたら、その根拠(ソース)を求めたりしてるだけですから。

ついでに言うと、私は科学者ではないので自分で研究したりできませんから根を詰むも何もないですし
科学者ににしても、現在も獲得性質は遺伝すると信じてネオ・ラマルキズムが頑張ってますよ?
何も出てこないから話題にならないだけで。


101 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 22:03:20.92 ID:ADKr0Q1C
多分、テレゴニー云々言ってる人は
処女を重要視する裏付けが欲しいんだろうけど
だったらテレゴニーじゃなくて、マイクロキメリズムの方が
まだ望みあるんじゃないの?
研究されてるのは母子間の話で、父親に関連性があるかは不明だが。
ttp://www.nikkei-science.net/modules/flash/index.php?id=200805_068
ttp://www.nikkei-science.com/topics/bn0709_2.html

102 :元傍観者 ◆PesmJMmM.6 :2011/10/06(木) 22:06:19.63 ID:3epcNOqA
>>95
ですね。

っと言うかテレゴニーがあるかも知れないとか思うと、無駄に期待が広がるので、
個人的には単に女性叩きとかに利用したいだけとかなら、テレゴニー持ち出すのは辞めて欲しいです。

テレゴニーは女が困る困らない以前に、進化の夢が詰まってるんでw
獲得形質が遺伝するってのは、恐竜のイキのいい細胞が見つかったって時くらいワクワクする
内容なんですよ(´・ω・`)

いや興味ない人にはつまらない夢なんでしょうけども・・・(´・ω・`)

では、私のテレゴニーと言うか獲得形質の遺伝についての感想も書きましたしww、このスレに居ても
獲得形質の遺伝について新知識とかは得られそうもないので、私はそろそろ退散します。
お相手いただいた方々、有難うと御座いましたm(__)m

103 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 22:17:36.87 ID:pfwFSq2x
>>101
処女に余計なプレミア付けたって、男性の地位向上には繋がらないじゃん。
むしろそこから新しい男性差別が派生するとは考えないのかね。

104 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 22:29:51.30 ID:ADKr0Q1C
テレゴニーが実在するなら、
一度でも中出しされた女は皮膚の色が変わるとか、
オスは匂いで嗅ぎ分けられるとかそういう風に進化してるはずなんだよ
そうじゃないと>>95みたいに、自然界の生存戦略の大部分が
ハイリスク・ノーリターンになってしまう。

>>103
いや、連中はそこまで考えてなくて
ただ単に中古叩きに利用したいだけだと思うよw
「非処女は中古」のテンプレに貼ってあったの見たし

105 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 23:07:16.75 ID:TOObQHiv
>>91
>で、当方や鬼ノ目発進号氏の説明を魔女裁判と同列に扱っている時点で
実際同列だし。

あんたや鬼ノ目の説明は
ソースなし。
科学的根拠なし。
過去に明らかにされた科学的な事実に反する。

何らかの事実なしに受け入れろ、って言ったってそりゃ無理というもの。

>「俺は困らないよ?困る(絶対にいや!となる)のは妻だよね?」
元傍観者氏はそうは言ってないだろ。
その例えなら「妻が困る(嫌がる)のは自分も困るけど、そのものが壊れた事自体は困らない」だろ。

>>104
俺が思うに「光源氏計画」が生殖戦略として定着してたはずだ。
発情期を迎えたことのないメス(=一度も交尾した事がないメス)を
養育し、最初の発情期で交尾する、ってのが最適戦略になったはず。



106 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/06(木) 23:46:11.80 ID:TOObQHiv
>>95
>>102
ちょいと真剣に考えてみたけど、そうはならない様な気がするのだ。
テレゴニーが「獲得形質の遺伝」の様なものなら、先に精液を入れたオスの遺伝情報によって
卵子の遺伝情報が書き変わったことになるよな?
とすると、あとから精子を突っ込んだオスの遺伝情報は100%(50%というべきか)
次世代に伝わり、遺伝情報が欠落するのはメスの側という事になる。

とするとライオンの子殺しは有効となる。
この場合、メスの最適生殖戦略は最初に交尾したオスとずっと交尾を続けて
卵子からの自分の遺伝情報の欠落を少なくするというものになる。

つまり、テレゴニーが実在すれば頻繁に交尾相手をかえるメスの遺伝子は途絶え、
貞淑なメスの遺伝子だけが残りやすくなるって訳だ。

というわけで>>91
テレゴニーが存在しても貞淑なメスの遺伝子だけが残る訳でメスは何ら困らん。
テレゴニーが存在するなら既に貞淑なメスばかりになっているはずだからな。


107 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 00:37:48.78 ID:vxdFg1FX
もしもそうなら、研究されない理由がわからない。
弾圧されようが研究者さんは頑張って調べるぞ。
うちも専門だったら間違えなく必死になる。
弾圧されてもやる。

108 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 01:08:04.55 ID:AFA5bmWT
だから何故研究されてないと思い込んでるんだw

例え何かの理由で研究が禁止されていたとしても
自信の好奇心を押さえられないマッドサイエンティストは必ずいる
だってもし事実なら、メンデルの法則が覆される大発見だぞ
そんな研究結果が実在すれば、外に漏れないはずがないんだよ

ネット社会になってから権力者に都合悪い事も隠しきれなくなってきてるからね

漏れてないと言う事は、そういう研究結果が得られなかったと見るのが現実的だ
それをフェミの陰謀とか言うのは
男女板の沽券に関わるし恥ずかしいからいい加減止めてくれw

109 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 01:27:02.10 ID:AFA5bmWT
つーか、生物板とかでやるべき内容じゃないの、コレ

110 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 01:30:10.67 ID:IzuSWuR1
生物板で立てたら「テレゴニーは存在する」派がこんなレベルじゃなくフルボッコにされちゃうだろ。
だから>>1は生物板には立てなかったんだと思うよ。

111 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 01:32:15.19 ID:IzuSWuR1
生物学やってたら、テレゴニーみたいな事が現実にあるならメチャクチャ面白いから
「政治的圧力が・・・」とか言ってたら「生物学者(の好奇心)なめんな!」
って話になるからな。

112 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 01:41:19.02 ID:U4g3HXYt
これがほんとなら過去に処女奪った女全員に
養育費払う羽目になるし
DNA鑑定されたら100%負けやん、男に都合悪いだろ
たくさん種蒔きたい本能の男に対してむしろ不利

政治的圧力(笑)があるとしたら男の権力者の方だろうな
昔あった姦通罪を男にも適用するか無くすか、って話になった時
「男にも適用」に全力で反対したのが愛人抱えたおっさん達だよw

113 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 01:50:00.39 ID:IzuSWuR1
いやいや、処女を奪おうと中出ししなければ良いんだから別にそれほど男に都合悪い事はない。
そういう意味では女にもそれほど都合悪い事でもないけど。
(ゴム付けてやれば良いだけの話だから)

114 :九条 氷雨:2011/10/07(金) 03:25:50.85 ID:mcOsZShk
>>107
もう少し頭使いなよ。
クローンの製造だって行われてるのに、テレゴニーの研究がされてないわけないでしょ。
そもそもね、いかに民間に広まるとマズイ技術や現象であっても、
可能性があるなら確実に実験と研究は繰り返されている。
その事実や結果の有無を公表するかしないかという判断はお上の胸三寸だけど
研究が禁止されるという事はない。

いかなる研究だって、平和利用やエネルギー利用の可能性を秘めてるわけだから。その為に必死にお金を使ってるわけ。

もっともテレゴニーに関しては、研究が禁止されてるなんて事実自体が大嘘で
ネットによくあるB級陰謀論の一種だけどね。

115 :九条 氷雨:2011/10/07(金) 03:43:57.63 ID:mcOsZShk
ネット特有の陰謀論ついでに、もう一つ重要な事を教えておくけど
>>108のレスに書かれてある「ネットの普及で権力者に不都合な情報の操作、隠蔽が困難になった」事実はもとより、同時に
「存在しない事を存在する様に言い触らすデマや無根拠な通説」を簡単に垂れ流す事が出来る様になった。
これは情報の可視化が生んだ副作用で、テレゴニー研究はフェミと政府により弾圧されてるというデマもこれの一種。
昔、2ちゃんに鮫島事件という架空の殺人事件をでっち上げてそれらしく語り、閲覧者の不安と好奇心を煽るのが流行ったが、
ネットが普及した現在、様々な意図からあれの大掛かりな物が随所で散見される様になり、ネット利用者は正当な情報の見極めが困難になってきている。

これまでは大衆をミスリードするのはマスコミだったが、現在は大衆までが大衆をミスリードする時代。
このスレはこれを雄弁に語ってる。

君達、まず正しい知識をつけなさい。
地に足のついた考え方を養いなさい。

116 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 03:59:37.62 ID:B4T1m30H
個人的に、物理現象としてのテレゴニーは有るだろうけれど、事実上「無い」と言っても良い程度にしかないとは思う。
念のために言っておくけれど、「有る」と言うのは個人的な見解、且つ未発見である為に断定は出来ない程度のモノで
仮にテレゴニーが起きたとしても、テレゴニーによる変化よりも兄弟間での差異の方がずっと大きいだろうし
そもそも再現性が無いだろうことは容易に想像がつくわけで、よって実質的にテレゴニーは起きないと言っても問題はない。

寧ろ、テレゴニーとして重要なのは、「元彼の遺伝子を引き継いでいるんじゃないか?」って心理から「元彼と似た部分を探す」事や
元彼と夫自体というか日本人自体が、遺伝子情報や身体的特徴が似ている為に勘違いしてしまう事(世の中には自分と似た人が3人はいる)
それと妻の浮気(所謂カッコウの托卵)からくる「結果としてのテレゴニー現象」の方だと思う。
その比率は1:999ぐらいで、物理現象としてのテレゴニーは、ほぼ無関係と言っても良い。



まぁ、テレゴニーの真相は兎も角、有ったら面白い程度の与太話だろうし、有った方が世の中面白いだろうよ。

117 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 07:27:41.95 ID:MMcM9/0p
物理現象以外のテレゴニーってなんだ?
生物学的にないだろうは物理学的にないだろうと同じ意味じゃないのか?


118 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 14:13:09.26 ID:AFA5bmWT
科学的根拠はないけど、僕は信じたいと思います(キリッ

でいいだろ

119 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 15:11:18.17 ID:lsWjo9JD
男女板なら同調する奴もいるだろうと踏んだんだろうけど。


120 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 16:11:59.83 ID:Zu9jtQm4
クソ、舐められたもんだ(`ω´;)

121 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 16:33:21.80 ID:wOGkrNgW
>>99
>あなたとの議論は不成立になるので遠慮したいのですが?

散々自分は言いたいこと言っておきながら、
一方的に議論打ち切りを宣言して、俺には黙って引き下がれとでも?
本当わがままだな、君は。

議論を降りたいなら君が引け。


>そもそも「私って単品」と言ってるのだから、男性がこの時点で論に含まれてないのは普通に判る。

どうしてそう言い切れる?
「私って単品だと困らない」と言われれば、「私自身は困らない」という意味にも取れるが?

だいたい「私って単品」って何だ。変な日本語を使っておきながら「普通に判る」とは恐れ入るw

122 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 16:34:33.21 ID:wOGkrNgW
>>99
>>「嫌がるのは相手でしょ?私は別に困らないしw」という発想を批判している。
>男性という存在がなければ女性は困らない、困る場合は男性という存在があるからだと私は主張してる訳です。

何故そんなに回りくどい言い方をする必要があるのかね。

「男性という存在がなければ」という状況はありえない。(レイプなど特殊な事情は除く)
男性は存在するのだから、結局女性は困るってことだろうが。(夫が混血歓迎でないかぎり)
それなのに「困らない」なんて言うから誤解の元となるわけだが。

普通に「夫に悪いので困る(夫が純粋な子にこだわらなければ困らない)」と言えばいいだけだろ。
「私って単品(笑)」を強調したければ「私自身は純粋な子にこだわりはないが、夫に悪いので」と言えば良し。
なにが「男性という存在がなければ女性は困らない」だw

無駄に理屈を捏ねくり返して分かりにくい説明をしておきながら、
自分が説明下手なのを棚に上げて、皆が自分の望むように解釈して当然だと思うのは傲慢だな。

まずは自分の考えを簡潔に分かりやすく表現できるよう精進したまえ。

>今後は遠慮させて頂きますね。

有無。君の考えはだいたい分かったので下がって良ろしい。

但し君がまた反論して来たら、俺も反論させてもらうがな。
こちらから引くつもりはないのでよろしく。

123 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/07(金) 18:14:07.71 ID:wyFz+Jxl
板違いだな。

テレゴニーが事実なら恋愛・結婚・子作りはどうなるのか?
というような視点でやっていくなら別だが。

昔、非処女スレでテレゴニーの話を出したコテハンは処女派側からも追い払われていたな。
テレゴニーの可能性がないから処女が良い、なんて言う処女派はいなかったしね。

124 :名無しさん 〜君の性差〜:2011/10/08(土) 14:25:35.53 ID:13gvOUAs
やっぱ生物板?とかそっちでやるべきだろうな。

スレ立てても市ね言われて速攻落ちるだろうけど

125 :◆tsWeohXtLg :2011/10/15(土) 17:36:33.81 ID:k2daFcrP
>>112
DNA鑑定の仕組み上、テレゴニーが在っても問題は無い。



81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)