2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ オペアンプ #7

1 :TA7502M:2010/10/17(日) 04:08:18 ID:j55Cu38E

オペアンプ Operational Amplifier PART7

(222) 二本の抵抗で安定した増幅ができる便利な部品
j "''".|  オペアンプについて語りましょう。
`liiiiiil  簡単便利に使えるネタなどもどうぞ〜!!

★過去スレ
    http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1076506958/
    http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1116574927/
    http://science4.2ch.net/test/read.cgi/denki/1141218695/
    http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1165316779/
    http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1212643761/


2 :774ワット発電中さん:2010/10/17(日) 06:37:50 ID:4euVwekk
誰かコテに伝言頼む:では再度仕切り直して、改めて御質問致します。

【再質問】コテ(OhOPAMPYAc)さんは、いわゆるオペアンプ形式の増幅器において

      オープンループゲインが100dB,
      クローズドループゲインが16倍

などという状態は理論上も現実的にもありえないのだ

とお考えなのですか?(「ハイ」or「イイエ」)

3 :774ワット発電中さん:2010/10/17(日) 11:35:07 ID:j55Cu38E
OP AMPは、TL072が好きです。

4 :774ワット発電中さん:2010/10/18(月) 03:37:21 ID:U2wlf7xP
オレはBBのOPA340とか2340とかが好き。
Ib=1pAとかがいい

5 :774ワット発電中さん:2010/10/20(水) 02:45:09 ID:ZfM0dFUl
しかし、Ib=1pAとか、ピコアンペアをどうやって測定しているのか、
測定装置に興味があるよ。
pA = uA × u でしょ? 1Mの抵抗通しても、電圧降下1uVだよねぇ。
スゴイね。


6 :774ワット発電中さん:2010/10/20(水) 23:33:41 ID:ed9UsE9d
チャージアンプで電流積分して、扱いやすい電圧まで変換してるんじゃないかな。
自分でやったことはないが。

7 :774ワット発電中さん:2010/10/21(木) 10:11:44 ID:12J/RBHZ
なるほどお、
でも、そのチャージアンプのバイアス電流は……

8 :774ワット発電中さん:2010/10/21(木) 17:56:21 ID:hxhhSmHe
なんかこんなのあった
http://ednjapan.cancom-j.com/issue/2007/08/4/3549/1

9 :774ワット発電中さん:2010/10/21(木) 20:23:21 ID:JqehbH8i
すげぇーっ

カットアンドトライの塊だろうな。

10 :774ワット発電中さん:2010/10/27(水) 23:56:36 ID:M6L4eGbV
 先生、質問!
\___________ 
      V
     ∧_∧∩
    ( ´∀`)/ 古本屋で立ち読みしてたらさっぱりわからなくなりました。
 _ / /   /   誰か私の疑問と悩みを解消してください。
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

まず、問題を穴埋め形式にしてみましたので、自分で答えを出したい方は
計算してみてください。頭を使いたくない人は解答をすぐ後に書きますから
そちらをどうぞ。
---【問題】---------------------------------------------------------
Q1:ダンピブリングファクター200のアンプに8Ωのスピーカーが繋いである。
スピーカーが50mV発電したとき、アンプの出力には[甲]Vの電圧が発生する。

Q2:発生した[甲]Vの電圧は、帰還抵抗R1(1kΩ)とR2(15kΩ)で分圧され、
反転端子には[乙]Vの電圧が帰還される(ただし、R2は出力端と反転端子
の間に接続されており、反転端子はR1を介して接地されている)。

Q3:アンプのゲインを100dBとすれば、帰還された[乙]Vの電圧は十万倍され
[丙]Vという電圧が再び出力端に発生する。
------------------------------------------------------------------
(ネタバレ注意)答えだよ。
甲:[0.248756...m]V=50x(0.04/(0.04+8))
乙:[15.547...μ]V=[50x(0.04/(0.04+8))]x(1/(1+15))
丙:[-1.5547...]V=乙の十万倍だお

11 :774ワット発電中さん:2010/10/27(水) 23:58:13 ID:M6L4eGbV
さてさっぱりわからないのはこれからです。
出力端には約0.25mVの電圧が発生する、といったばかりなのに、
その舌の根も乾かぬうちに、約-1.55Vという大きな電圧が出力される!
というあきれた主張がされています。

約-1.55Vの電圧が出るんなら、それがまた帰還されて十万倍されて、
それがまた帰還されて十万倍されて、
それがまた帰還されて十万倍されて、
それがまた帰還されて十万倍されて、
それがまた…(ry

この延々と続く無限ループって、いったいいつ糸冬 了するんですか?
結局アンプの出力に出てくるのは何Vなんですか?

この古本の人は最後に「いかに入出力信号に影響を及ぼすかが判ろうというものです」
と締めくくっていました(だからはNFBは駄目なんだ、というのが言外に大ありげ)

《参考文献:『FETアンプ製作集』-やさしく作れるスーパーアンプ
1988年誠文堂新光社 ISBN978-4-416-18806-4【絶版】》

12 :774ワット発電中さん:2010/10/29(金) 13:22:19 ID:p4IlhSv4
わからないのはおまえの勉強不足

13 :774ワット発電中さん:2010/10/31(日) 03:56:11 ID:IyN280dQ
バイアス電流=0で動くop ampはないでしょうか?


14 :774ワット発電中さん:2010/10/31(日) 16:05:40 ID:QJr2snph
ありますん

15 :774ワット発電中さん:2010/11/01(月) 10:34:06 ID:HiXEbmdl
ありがとうございます。
あるということですね。
たとえば何番のOP AMPでしょうか?


16 :774ワット発電中さん:2010/11/01(月) 11:06:30 ID:JlTd1keh
だからありますん

17 :774ワット発電中さん:2010/11/01(月) 15:29:00 ID:gBXUtA9q
>>11
やっぱり窪っちかw

18 :774ワット発電中さん:2010/11/02(火) 15:48:19 ID:9sogC807
蔑腐あたりも同レベル

19 :774ワット発電中さん:2010/11/03(水) 11:00:04 ID:VHkissFf
馬鹿逝鬼ですか

20 :774ワット発電中さん:2010/11/04(木) 01:25:29 ID:20izVtXy
でもさー、これ(>>10,>>11)物凄く初歩的な問題だけどさー、
これをちゃんと数式あげて論破できる人にまだ出会ったことないんだけど。

注:「ネット上で」限定だけどネ。
卑しくもプロでこれにpugya!できない奴は論外だろw

21 :774ワット発電中さん:2010/11/04(木) 01:33:32 ID:20izVtXy
窪田の何が卑怯かって、「改訂版」にあたる

『半導体アンプ製作技法』窪田 登司 (著)
出版社: 誠文堂新光社 (1995/02)
ISBN-10: 4416195036
ISBN-13: 978-4416195031
発売日: 1995/02

では、この部分が【不思議なことにw】スッパリ削除されてしまっているということ。
その理由の説明もまったく無いまま現在に至るんで、>>10,>>11
を「NFBアンプが無帰還(=窪田式w)アンプに理論的に劣る理由」と信じ込んで
いる莫迦がほぼ100%という阿呆すぎる現実。

22 :774ワット発電中さん:2010/11/04(木) 08:21:23 ID:eaGLIUFH
>>21
なんか話がよくわからないが、非反転入力がGND (0V)の状態で、反転入力に
電圧が生じたら、それがオープンループ・ゲイン倍されて出力に現れる
と言いたいのかい?、その筆者。

だとするとNFBのかかったオペアンプの動作原理を超越するというか、まったく
否定する理論なんだが・・・それとも何か別の話で、俺の理解力が足りないのか?

23 :774ワット発電中さん:2010/11/04(木) 10:27:29 ID:JKNAOWmq
NFB=害悪

24 :774ワット発電中さん:2010/11/05(金) 15:43:20 ID:5rqj7WVk
窪っちをググってみた。
なんかガッコで先生してるね。
いいのかw

25 :774ワット発電中さん:2010/11/05(金) 15:51:58 ID:Vl+kSv9o
教えて下さい

OP AMPの入力の性能として、バイアス電流(Ib)があります。ググってみると、
この電流以上を流すような回路にしないといけない、とありましたが、なぜなのかは書いてありません。
そこで、次のような理解(予想)をしました。
1) メーカーは、少しでも少なくなるような努力をしているが、この値だけは流れてしまうんですよ。
2) 最低でもその電流値以上を流すように回路を組んでくださいよ。でないと、私は正しく動きませんよ。

わからないのは、次のことです。
それなら、Ibを流すように回路を作ってあげたい。でも、どのようにすればIbが流れるのかわかりません。

例えば、Ib=1uAのOP AMPを使って、
       +ーーーーーー+
       |       |
       +ー(-)    |
             ー+ーーー○out
イン○ーR1ーー+ー(+)
       |
       R2
       |
      GND
のような非反転AMPの、(+)端子からのIbを考えたとき、(+)端子からのIbは、
R2を通ってGNDに100%流れると思います。でも、OP AMPの(+)端子は0Vかもしれません。
a) もし(+)端子が0Vなら、GNDとの電圧の差が無くなるので、Ibは流れないと思うのです。
  通常、OP AMPの端子電圧は、何Vになるのでしょうか?
b) (+)端子のIbは、いったい「どこに流れたい」と思っているのでしょうか?
   GNDでしょうか、それとも+V、-Vでしょうか。

宜しくお願いします。



26 :774ワット発電中さん:2010/11/05(金) 18:40:36 ID:tfp+w1eq
>>25
http://www.national.com/an/AN/AN-253.pdf
これの最初に出てくるLH0024というオペアンプの回路図を例にとって考えようか。

>最低でもその電流値以上を流すように回路を組んでくださいよ。でないと、私は正しく動きませんよ。
うむ。バイポーラトランジスタはベース電流を流さないと働かないからな。

>Ibは流れないと思うのです
流れる。入力端子がGND電位のとき、初段差動トランジスタ(Q8,Q9)のエミッタが
そこから約0.6v低いところ(NPNの場合)で静止するので、そこへ向かって流れ込む。

>どこに流れたいと思っているのでしょうか
電圧差があれば電流は流れるもの、ということを忘れかけているようなので、
そこを思い出してもらった上で。

初段差動トランジスタがNPNになっているかPNPになっているかによって向きは違う。
上のLH0024だったら入力端子に繋がれている「何か」から流れ出し、Q1,Q2で構成
される定電流源へ入ってゆく(最終的にはV-へたどりつく)。
メジャーなところではNE5532がこのタイプ。

一方、4558の場合は(↓の最初に出てくる等価回路図を参照)
http://focus.ti.com/lit/ds/symlink/rc4558.pdf
Vcc+に繋がれたトランジスタの定電流源から流れ出し、入力端子に繋がれている
「何か」へ入ってゆく。

27 :774ワット発電中さん:2010/11/05(金) 20:41:54 ID:Vl+kSv9o
>>26
さっそく、ありがとうございます。

>流れる。入力端子がGND電位のとき、初段差動トランジスタ(Q8,Q9)のエミッタが
>そこから約0.6v低いところ(NPNの場合)で静止するので、そこへ向かって流れ込む。
この回路だと、よくわかりますね。R3=100ですので、Q1による6mAの定電流回路でしょうか。
3mA/hFE200?=15uAくらいの吸い込み方向のIbが流れる必要がある。(流さなければならない)
すると、入力ピンは「-V+0.6V+0.6V」より上の電圧とつながっていれば良いと理解しました。
となると、「-V+0.6V+0.6V」以下の電圧につながれていると、Ib<15uAとなってしまい、
動作がはじけてしまう、出力はどうなるか不定、という理解でよいでしょうか?

紹介いただいた品種は、入力段がトランジスタなので、ベース電流が必要ですが、
C-MOS OP AMPの場合は、どのように考えればよいのでしょう。
FETなので、C-MOSでも、バイポーラでもIb(Ig?)=0ですよね。
なのに、Ib=2pAとかの表示があります。これはどういうことなのでしょうか。

質問ばっかりですみません。


28 :774ワット発電中さん:2010/11/05(金) 21:19:45 ID:V5A6+ddV
なんか>>10の書き込みって、以前から他スレでも出てたみたいね・・・つーか、ほぼコピペw

まそれは良いとして、>10が前提とする回路が正確にわからないが、意味はこう言うことか?

アンプの出力インピーダンスによる出力電圧変動を「ダンピングファクター」と呼び、これが200。
これは、8Ωのスピーカーでの話。
スピーカーが動作すると起電力を生じるが、これが50mVであるときに、アンプ出力に50E-3/200=250μVが生じるって意味なんだろうと思った(これだと1/200の誤差が生じるが、それは省略)。
回路はどうやら負帰還増幅器を意味していると思われ、この250μVが帰還して,
そのオープンループゲインが100dB(=100E3[V/V])だから、250μVが再び増幅されて出力に現れる・・・ってことかな?

だとすれば、明らかな間違い。
オペアンプのクローズドループ回路の出力インピーダンス(>10で言うダンピングファクター)には、既にオープンループゲインが含まれてる。
すなわち、これが再び増幅されて・・・などと言うことは無い。
250μVと言う出力に現れる電圧は、既にオープンループゲインが関ってその値になってるってことだ(正確には、帰還率が含まれる)。

なぜか?
ここで、オープンループゲインで再び増幅されたと仮定しよう。
出力電圧は、反転入力に帰還される。出力電圧が上昇方向であれば下降するように、下降方向であれば上昇するように機能するはずだよな。
つまり、オペアンプ出力電圧が一定になるように機能する(オペアンプは、発振しない安定状態を前提とする)。
しかし実際のオペアンプが持つオープンループゲインでは、僅かに出力電圧が変動する。
それが250μVってわけだ。だから、オペアンプの出力電圧は250μVだ。

更に言えば、スピーカーは8Ωの出力インピーダンスを持つ電圧源と考えられる。
250μVを差し引いた残りの電圧はどこへ行ったのか?と言えば、
8Ωの両端に現れてると考えればよい。すなわちオペアンプ出力には、約50mV/8=6.25mAが流れてるってこと(250μVは十分小さいので無視)。
オペアンプ出力には、約250μV/6.25mA=40mΩの抵抗が存在してると考えることも出来る(ここでも1/200の誤差は無視する)。
この数値は、8Ω/200(←ダンピングファクターの200)と計算しても同じこと。

思うに、オペアンプだからこの程度の誤差に収まってるが、オープンループのアンプだと
回路が持つ非線形なんかの誤差要因は、この比じゃないだろw
ま、宗教ヒステリー的な回答は要らんよw

29 :774ワット発電中さん:2010/11/05(金) 21:39:15 ID:V5A6+ddV
>>25
横からチャチャをいれてすまんが、あなたの疑問と酷似したのを別スレで見た。
そのときの質問は、
「オペアンプは、入力バイアス電流が流れるような回路にしなければならない」とあるのはどうしてか?
ってことだった。
「著者の表現の一部だけを読んで、疑問に思ったのかな・・・?」と感じた。なにしろ、初心者に教えるには回りくどい表現だ。
つまり、著者はちゃんと書いてるが、読み手がその部分をすっ飛ばして、回りくどい表現だけを疑問に感じたんじゃないのか?と解釈した。

で、バイアス電流云々の考え方のポイントは、
「直流でも、動作が成立するような回路にしなければいけない」
ってことだ。
例えば、非反転増幅器でコンデンサを介して交流結合にして、非反転入力の端子は、低域を考えて出来るだけ高インピーダンスがいいから何もつけない
・・・ではダメってこと。
直流的に見れば、非反転入力は何もつながってない・・・宙ぶらりんと同じだろ。
直流的にも電位を確定しなければならない。だから、高抵抗でGNDに接続するなんかの手段を取る。
そうすれば、直流的には抵抗でGNDに接続され、交流的にはコンデンサで信号源に接続されるってことになる。
宙ぶらりんにすると、C-MOSオペアンプなんかを使っても、最初は動作していても、コンデンサが漏れ電流なんかで次第に充電される。
充電された電圧(直流電圧)が入力電圧範囲を超えれば、オペアンプ出力電圧は飽和する。

30 :774ワット発電中さん:2010/11/05(金) 22:15:20 ID:Vl+kSv9o
>>29
ありがとうございます。

>バイアス電流云々の考え方のポイントは、
>「直流でも、動作が成立するような回路にしなければいけない」
なるほど、ありがとうございます。入力をCで切った回路は、まったくその通りですね。

>直流的にも電位を確定しなければならない。だから、高抵抗でGNDに接続するなんかの手段を取る。
ありがとうございます。
例えばバイポーラ入力 Ib=1uA、C-MOS入力 Ib=1pAで、電源±15Vで、同相入力範囲が±10Vだとしますと、
(+)入力----GND間に付ける抵抗は、
  ・バイポーラ入力 Ib=1uA → 10V / 1uA = 10MΩ以下の抵抗を、
  ・C-MOS入力 Ib=1pA   → 10V / 1pA = 10000MΩ以下の抵抗を
それぞれ、使用する必要がある、という考えは間違っていますでしょうか?

上記の例は10Mと10000Mですので、一般的な抵抗値のことを思うと ずいぶん大きな値になっています。
しかし、「宙ぶらりん」より抵抗が小さく、満足なIbが流れるので、
OP AMPとして ちゃんと動作する、と考えるのは×でしょうか。


31 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 01:31:20 ID:i3sYi93P
>>22
「反転入力に電圧が生じたら、それがオープンループ・ゲイン倍されて出力に現れる」

この箇所は【正しく読めば】まったくどこにも間違いはないと思う。

まぁ、(無知な初学者には)誤解を招きかねないかもね。


32 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 02:04:52 ID:i3sYi93P
>>11の状態って【やや実際とは異なるがw】妄想箇所を除けば
いわゆる発振してる状態だね。

33 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 12:32:58 ID:UJMV2GHp
>非反転入力がGND (0V)の状態で、反転入力に
>電圧が生じたら、それがオープンループ・ゲイン倍されて出力に現れる

ふむ。裸のオペアンプということならそれなりに正しい。

34 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 17:48:21 ID:KyzhJrdd
>>31
>この箇所は【正しく読めば】まったくどこにも間違いはないと思う。
わざと書いてるのかもしれないが、どうやら勘違いしている可能性が高いと思われるので。
文全体を読めば、というかオペアンプはコンパレータは別としてNFBをかけて使うのが前提で
あるので、>>33の言うようにオープンループ時の説明であるこの文が、NFBアンプに適用できない
のは明らか。

それと大学の先生も説明し損なうことが多いので、初心者向けに分かり易く説明する。
NFBのあるオペアンプの動作原理というか挙動は、反転入力と非反転入力の差が0になるように
出力を変化させる。これがバーチャルショートと呼ばれる動作(現象)である。

まあ、だから>>11の求める説明はこうなる。
反転入力に生じた電圧が、非反転入力と等しい電圧(0Vなんだろうな、ホントに)になる
ような電圧が出力される。
余談だが、この際オープンループゲインが大きいほど反転入力と非反転入力との電圧誤差が
小さくなる。

ともあれ筆者がこっそり消して、ほっかむりしたくなるような間違いではある。

35 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 19:18:13 ID:sBCIr85O
>>30
>OP AMPとして ちゃんと動作する、と考えるのは×でしょうか。

>>29の書き込みをした者だが、基本的には↑の考え方で問題ないよ。
ま、高抵抗にすると、隣接する端子間との結合なんかで上手くに行かないが、
例えばシミュレーター上では上手くに行くw
逆に、シミュレーターを現実通りに動かそうとすると、このあたりのことが読めてないと上手く行かない。
つまり、この辺がシミュレーターと現実とのギャップなんだよな。
結果として、アナログ回路センスの無い人間がシミュレーターの結果だけを頼りに設計すると
大笑いの結果になるwww

36 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 19:41:37 ID:P5oDHFy4
>>30
10MΩとかだと、テフロンかなにか使ってやらないと
リーク電流で計算通りには動かないな。

37 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 20:39:06 ID:sBCIr85O
>>34
>どうやら勘違いしている可能性が高いと思われる

おれもそう思う。

ポイントは、↓
>Q3:アンプのゲインを100dBとすれば、帰還された[乙]Vの電圧は十万倍され
>[丙]Vという電圧が再び出力端に発生する。

↑の2行目の「再び」と言うのは、「既に発生している出力電圧が、アンプの100dBのゲインによって変更される」ってことだろ。

Q1から見ていくと、
スピーカーが50mVを発生したとき、負帰還増幅器出力に(「再び」なのだから、アンプは負帰還増幅器なのだろうと思う)250μVが現れた。
Q2で、これが15kΩ→1kΩ→GNDの帰還回路に加わる。1kΩとGND間の電圧が、アンプの負帰還電圧となる。だから帰還電圧は、15.625μV=250μV*1kΩ(1kΩ+15kΩ)となる。
Q3で、この15.625μVが100dBで増幅され、出力電圧がそれまでの250μVが1.5625Vに跳ね上がり・・・となる。

これが、負帰還の収束を意味するにしては、数値に符号が無い。静止状態の連続による説明であっても、位相を考えずに議論できる話ではない。
このように順を追って考えれば、勘違い・・・と言うよりは、負帰還増幅器に対する理解が足らないと言う他無い。
つまり、「負帰還増幅器の著書を出すなどもってのほか!」ってことになる。
そのうち、神保町にでも行って探してみるよ。

38 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 22:42:19 ID:3kjNPjU+
>>21
>『半導体アンプ製作技法』窪田 登司
本日書店に一冊あった。p.174-175に当該記述の痕跡(残骸?)を発見。
以下大意:「…スピーカの逆起電力は位相崩れしたとても汚い成分なので、
それが反転入力に帰還されると巨大なオープンループゲイン倍されて
そのまま出力されてもートンデモないことになります」

結論:(阿呆すぎる)「主張」(信念?ポリシー?宣伝文句?)は不動
のものでまったく変わっていなかったのであったw

ただ(kittyguyすぐる)「数式を伴うw(誤った)理論」が行方不明に
なっただけ。

39 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 22:49:06 ID:3kjNPjU+
>>37
近場の図書館行けば一発でしょ?

40 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 23:39:33 ID:3kjNPjU+
 952 : ◆OhOPAMPYAc :2009/08/14(金) 00:22:45 ID:sySxbB/R
 「帰還抵抗R1(1kΩ)とR2(15kΩ)で分圧され」(16倍;24.1dB)と
 「アンプのゲインを100dBとすれば」が矛盾・混同しているワケで。
 オープンループゲイン100dBなら話は分かるがな。
 本当に100dBの増幅率ならば甲を-100dBに分圧したのが乙であり、2.4876nVになる…つまり抵抗のノイズ以下。
 ま、実際100dB確保ってのはいくら素性の良いのを使ったとしても1kHz満たすものは少ないしな。

 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wm/1237355210/952

41 :774ワット発電中さん:2010/11/06(土) 23:40:24 ID:3kjNPjU+
 964 : ◆OhOPAMPYAc :2009/08/14(金) 01:07:22 ID:sySxbB/R
 だから、何故帰還されているのにオープンとクローズを同時に設定するのかよく分からんのだが。
 無帰還の時だぞ?つまりRf=∞
 甲の1/16の電圧が反転入力に入る乙じゃない。だから入力信号の16倍[V]−16×乙[V]という電圧になるワケだが。
 要するに結局、発電した電圧を打ち消すべくオペアンプは働くだけだが。

 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wm/1237355210/964

42 :774ワット発電中さん:2010/11/07(日) 20:18:38 ID:DFvyFU27
そして>>2へとつながるというわけで、とw

43 :774ワット発電中さん:2010/11/07(日) 20:27:00 ID:DFvyFU27
>>41
>入力信号の16倍[V]−16×乙[V]という電圧になる
~~~~~~~~~~~
乙というと反転入力への帰還電圧だな。
それが16倍されて出力される、と?

いったい何故そう思うんだろう?

44 :774ワット発電中さん:2010/11/07(日) 20:29:24 ID:DFvyFU27
>>43
ズレたw
アンダーライン(~~~~~)は引用の後半部=「−16×乙」に付加のつもり。

45 :774ワット発電中さん:2010/11/07(日) 20:32:43 ID:DFvyFU27
>>43
今解ったw
「帰還をかけるとopampのオープンループゲインがβの逆数になる」(←間違いです)
と思い込んでるとしかwww

46 :774ワット発電中さん:2010/11/07(日) 20:37:40 ID:DFvyFU27
>>38
なるほど、つまり「理論的根拠などまるでないにもかかわらず、
《負帰還をかけるのは悪》という教義を盲信している」ということね。


47 :774ワット発電中さん:2010/11/07(日) 20:47:38 ID:DFvyFU27
こいつ(=OhOPAMPYAc)

【オペアンプは】【魔法の箱です】って思い込んでるんだろうなぁw

48 :774ワット発電中さん:2010/11/07(日) 22:23:38 ID:To6N+x2o
>>35
そうすると、極端な場合ですが、
入力インピーダンス 100Gの C結合のボルテージフォロ和は、
どのようにして作るのでしょうか?


49 :774ワット発電中さん:2010/11/07(日) 22:45:22 ID:cXiQxpiE
>>48
自分で考えなさい。
いくつも「作っては・壊し」を繰り返して、数年後に出来なかったら
それまでに自力で学んだことを前提に質問に来なさい。

50 :774ワット発電中さん:2010/11/08(月) 02:38:44 ID:nRF1EhfB
>>48
入力端子→C→100Gの抵抗でGNDへ→CMOSオペアンプの+入力


51 :774ワット発電中さん:2010/11/08(月) 13:22:21 ID:EqU3Et2x
>>50
動くのか? その回路

52 :774ワット発電中さん:2010/11/10(水) 19:19:42 ID:0BCmwVs2
in-C-100G-GND-CMOS opampの+入力じゃ出力でない

53 :774ワット発電中さん:2010/11/10(水) 20:07:13 ID:8sNYcptS
Net1: in, C(1);
Net2: C(2), 100G(1),CMOS opampの+入力;
Net3: 100G(2), GND;


54 :774ワット発電中さん:2010/11/10(水) 20:51:08 ID:t1nPFn9W
>>21
そんな古い本・・・・。当時の講談社「オーディオ常識のウソマコト」(うろ覚え)でもその内容は間違いだと指摘されていた。
この問題は数年置きに掲示板等に出てくる感じだ。ということは負帰還増幅に関して誤解しやすい典型例なのかも。

55 :774ワット発電中さん:2010/11/13(土) 19:37:38 ID:qiO41RS0
>>54
ところがだな、>>10そのものはまったく間違ってないんだなw
>>11まで行くとやや間違い…でもないんだなw

56 :774ワット発電中さん:2010/11/13(土) 19:40:36 ID:qiO41RS0
>>54
「ウソ・マコト」これかw

出版社: 講談社 (2008/3/20)
言語 日本語
ISBN-10: 4062575906
ISBN-13: 978-4062575904
発売日: 2008/3/20

ブルーバックスじゃんpu


57 :774ワット発電中さん:2010/11/20(土) 22:01:59 ID:gZ37Datc
>>38
ページ数が違う、p.172-173だ。
オマケに「NFBにならない」とハッキリ書いてあるw

うろ覚え:「スピーカーの逆起電力の成分は、位相崩れした非常に汚い波形
であり、それが初段に戻されるとNFBにはならずにそのまま増幅されて出力
されます」

脳ミソ大丈夫かお爺ちゃんw



58 :む〜ぱぱ:2010/11/23(火) 12:19:49 ID:LOA7aj6h
私はむ〜ぱぱだっしゅ(^^)。

59 :774ワット発電中さん:2010/11/28(日) 12:06:03 ID:EXkTrEOP
>>10
お悩み解消されましたですか ?


60 :774ワット発電中さん:2010/11/28(日) 18:39:59 ID:kM5wCq0M
>>57
そもそも、系の非線形な部分を何とかするのが、NFBだと思う。

61 :774ワット発電中さん:2010/11/29(月) 12:00:12 ID:e4ox7CNh
非線形なものにNFBをかけるとカオスが起こるので音が悪くなるのです

62 :774ワット発電中さん:2010/11/29(月) 15:38:20 ID:VNtSbRPB
線形であるならNFBなど必要ないものナ

63 :774ワット発電中さん:2010/11/30(火) 07:46:39 ID:FWEgMqZW
そんなこたぁない

64 : [―{}@{}@{}-] 774ワット発電中さん:2010/11/30(火) 13:11:06 ID:9rKVC/mX
もともとはゲインのばらつきを抑えるために考案されたような

65 :774ワット発電中さん:2010/11/30(火) 17:46:43 ID:A6GcSFtM
>>61
そんなことを言ってるから、バカ扱いされんだよw
カオス云々は、雑音の発生のメカニズムに既に取り込まれてる。

66 :774ワット発電中さん:2010/11/30(火) 19:11:59 ID:FWEgMqZW
そういやどっかの工専の教授だか学科長がそーいう阿呆をいっとった

67 :774ワット発電中さん:2010/11/30(火) 22:00:49 ID:YNlKD15u
NFBが嫌いな人は、やはりエミフォロも使わないんだろうか。
エミッタ接地もC-B間の容量で帰還がかかるしな。

68 :774ワット発電中さん:2010/12/01(水) 07:55:47 ID:wQwst2Xt
エミフォロはいいんです、エミフォロに罪はありません。
悪いのはオーバーオール帰還で、それをやるからカオスが発生して
オーディオ業界が崩壊したんです。


69 :774ワット発電中さん:2010/12/01(水) 10:30:05 ID:jqYV78vf
>>68
オーディオ業界が崩壊した一番の原因はデジタル化だと思うな

70 :774ワット発電中さん:2010/12/01(水) 16:26:38 ID:wQwst2Xt
もちろんですよ。デジタルでは音がぶつぶつ途切れてイラついた音しか出ませんからね。
その次に悪いのはNFBですよ。


71 :774ワット発電中さん:2010/12/02(木) 13:25:57 ID:7d2Pw0yB
たしかにディジタルは聞き疲れするね。やっぱり音データがぶちぶち切れてるからかな。

72 :774ワット発電中さん:2010/12/02(木) 15:36:33 ID:2U5UWz2o
デジタル=離散信号からくる思い込みですかqqq

73 :774ワット発電中さん:2010/12/03(金) 10:00:59 ID:kmxyFW3D
事実だろーがコラ

74 :774ワット発電中さん:2010/12/03(金) 18:54:45 ID:fUy/YXrl

「あー、おれインフルエンザかも」と思うと、「やっぱ、体だるいわ」とか思って、
インフルエンザじゃないとわかると、とたんに元気になるw

思い込みで、どうにでもなるモンだよqqq

75 :774ワット発電中さん:2010/12/04(土) 07:55:12 ID:3rr6H4JP
NFBで起こるカオスの弊害は思い込みではどうにもなりません

76 :774ワット発電中さん:2010/12/04(土) 09:31:52 ID:PUg7sijU
>>73
アナログも電子が移動している以上、完全な連続量ではない。

77 :774ワット発電中さん:2010/12/04(土) 10:55:52 ID:H3DQFBYE
内耳の有毛細胞だって、たかだか2万〜4万個だしな。

78 :774ワット発電中さん:2010/12/04(土) 11:48:08 ID:kIztWN27
こだわりを持ってしまうと人になんと言われようがダメな物はダメ

例えば、可愛い子を口説き落として脱がせたら、乳首が真っ黒けで
萎えてやる気が失せたとかね

79 :774ワット発電中さん:2010/12/04(土) 14:52:48 ID:6MG+q6wh
>>76
つ「プランクの定数」

80 :774ワット発電中さん:2010/12/06(月) 03:34:23 ID:k7XL55RU
教えてください。

・入出力が絶縁されたOP AMPで、
・差動入力で、差動出力で
・電源が±電源のもので、
・1kHz程度が伝送できれば十分
のようなOP AMPって、何かオススメはありますか?

AVAGOに、入出力絶縁、差動入出力のものがあるのですが、
電源が単電源のものしかなくて、困っています。



81 :774ワット発電中さん:2010/12/07(火) 04:08:10 ID:0s+9lT2G
AD210

82 :774ワット発電中さん:2010/12/07(火) 04:58:07 ID:bVrSpnpz
おぉ、今時はこんなものが5千円ほどであるのか。
現役の頃同様のユニットをディスクリートで組んだものだが、
どうやってもこれに満たないスペックで10万を切れなかった、、、面積はほぼ10倍、、、

>>80にはoutputがシングルな事が残念だな。

83 :81:2010/12/11(土) 14:58:55 ID:dAwOze0q
昔は2万位したけど安くなった。
絶縁されてるから差動入力に接続しても問題なく動く。

84 :774ワット発電中さん:2010/12/11(土) 21:31:16 ID:BSdreZt1
帯域 1kHz位なら フォトカプラー駆使すれば作れそうな気がする。

85 :774ワット発電中さん:2010/12/11(土) 21:38:51 ID:s6mZs/1a
>>84
電源まわりも考えるとモジュールを買った方が安上がり。

86 :774ワット発電中さん:2010/12/12(日) 02:09:03 ID:RvW9KmCe
>>84
確かに作れると思うね。
価格とかそういう問題ではなくて、モジュールのほうが精度が出ると思うな。

87 :774ワット発電中さん:2010/12/12(日) 11:18:14 ID:hK9OzJrw
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03416/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03417/

新製品でおま
やっぱJFETのほうがちょと高い
どーせなら足も金メッキとかすりゃ受けたのに。



88 :774ワット発電中さん:2010/12/12(日) 11:23:50 ID:NYdl0p9b
>>87
去年の新製品?

89 :774ワット発電中さん:2010/12/13(月) 00:19:31 ID:zXYYUlRC
リードフレームにいい材料使っても、結局、プリント基板の普通の銅箔を通るんだから意味がない気がするが
無酸素銅のプリント基板って売ってるのか?

90 :774ワット発電中さん:2010/12/13(月) 00:45:52 ID:4TSuudWa
プリント板なんてペラペラな箔じゃ意味無いだろ。
銅のインゴットから多軸で削り出しとけよ。
http://www.youtube.com/watch?v=-Toh9EFNQHk&feature=related

91 :774ワット発電中さん:2010/12/13(月) 16:47:30 ID:UqVSneBI
>>89
小口業者が入手できるかどうかは知らんが、
実際の製品で基板の銅箔に無酸素銅を使ってることをウリにしてるオーディオ製品はいくらでもある

92 :774ワット発電中さん:2010/12/13(月) 19:24:37 ID:rPBjX4/z
>>89
無酸素銅箔はフレキに使われている。
特注するとガラエポ基板でも使えるはず。
昔パイオニアのアンプにあった。

93 :774ワット発電中さん:2010/12/19(日) 19:06:54 ID:Q8U00w+w
半田使った時点で無酸素銅を使った改善分なんて(ry
あ、「抵抗が小さい」とかが無酸素銅使う理由だと思ったんだが
オーオタはなぜ音質が向上すると主張してんの?
例によって電子回路なのに回路理論超越してるとかかなwww

94 :774ワット発電中さん:2010/12/19(日) 21:19:34 ID:qWKnqgAP
ちゃんと溶接して作ってるとこ有るぞw
ttp://www.audio.co.jp/index.html

95 :774ワット発電中さん:2010/12/20(月) 01:49:39 ID:yk3GQCDK
>あ、「抵抗が小さい」とかが無酸素銅使う理由だと思ったんだが
違う

96 :774ワット発電中さん:2010/12/21(火) 10:48:48 ID:BBU9dZvh
>>93
オーオタとか言う前にお前の知識の低さに笑ってしまうわ。

>例によって電子回路なのに回路理論超越してるとかかな

お前さ。回路理論のイロハがわかってんのか。物理事象をL,C,Rの等価回路で置き換えることこそ回路理論。
物理事象もしくは現象として測定できないモノならオカルトと切り捨てればいいが、それなりに計測できるモノなら、
等価回路に置き換えることは可能だ。
どうせフェーザ解析のなんたるかもわかってないんだろうからゼロからやり直せアホガキが。

97 :774ワット発電中さん:2010/12/22(水) 08:40:39 ID:Mh7FzUsQ
>>93
回路図さえ同じで有れば誰が組んでも同じ物が出来るとか思っている人では?

98 :774ワット発電中さん:2010/12/22(水) 09:34:37 ID:MjPyXktb
>>97
そうそう。
たとえ同じ型番のオペアンプでもパッケージに艶があるか無いかで
音が変わることを知らないんだろうなw

99 :774ワット発電中さん:2010/12/22(水) 10:46:02 ID:HXrDw6R9
何言ってんだお前

100 :774ワット発電中さん:2010/12/22(水) 12:39:35 ID:YJP0MXkn
ケーブルで信号波形に変化があることをオーオタと切り捨てる奴は
BBあたりのオペアンプの測定条件見てもにちゃーんと、
測定に使用したケーブルを明示してることを知らないんだろうな。
SPICEにしても容量負荷までちゃんと用意してsimすべきってことも知らない

101 :774ワット発電中さん:2010/12/22(水) 13:24:22 ID:inQxDcjl
OP AMPは品種が多過ぎて、選べません。
なんでこんなにたくさんの品種がいるんでしょう?


102 :774ワット発電中さん:2010/12/22(水) 18:17:43 ID:egLGp+nQ
>>100
隣や上から、ドンドンとかアッーとか聞こえる環境だと、そんなの誤差の範囲。

103 :774ワット発電中さん:2010/12/22(水) 19:14:29 ID:WZJR7ZYZ
お前の環境なんてしらねーよ

104 :774ワット発電中さん:2010/12/23(木) 07:08:26 ID:3Ym8aCL4
>>101
今月号のトラ技にもそんなようなことが書いてあるね

105 :774ワット発電中さん:2010/12/23(木) 08:05:43 ID:fvt6Zy/f
そういうことをいってるやつは741使ってりゃいいの

106 :774ワット発電中さん:2010/12/23(木) 08:12:10 ID:3Ym8aCL4
741はともかく、トラ技の結論も「まあ、定番を選んどけばいいんじゃね?」
だったしね。

107 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 02:16:23 ID:tzA9SOMv
必要なスルーレートと予定のゲインのときの周波数特性見て
必要以上に高速のオペアンプを使わない様にするくらいかな
あまり速いオペアンプはノイズにも発振にも不利だから

こんなのオペアンプ使った回路設計の講義受ければ
初歩の初歩で教授達が口を揃えて言ってることだが
あまりにこれを無視してハイスペックオペアンプ積みたがる馬鹿が多い

108 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 11:40:14 ID:/oBe+adC
「速いオペアンプ使っちゃダメです」とか講義で?www
でもFラン大学とか高専は授業で工作の話しをしだしたり
結構気ままな感じらしいからそういうのあるのかな

109 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 12:22:13 ID:M1CSb+KV
×速いオペアンプ使っちゃダメです
○速いオペアンプは>>108のようなバカは使っちゃダメです

110 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 13:54:09 ID:wi8KrpkD
なんか癇に障っちゃった?
Fランあたりは「わかった気になってる」奴が多いから目も当てられんかったりするw

111 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 15:32:17 ID:M1CSb+KV
いや、単に自覚が足らんみたいだから

112 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 15:52:52 ID:qLGs3WEc
あきれた・・・まぁいいや。俺が言いたいのは
「講義で回路設計を覚えた」なんて恥ずかしいから書いちゃいけないってこと
ハイレベルな回路設計はできるだけ多く文献を見て学ぶこと。そして実例を見ること
最近は和書でも良いのが出てるよ

113 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 16:58:56 ID:ODRkXMge
私は講義で回路設計覚えましたがなにか?

114 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 17:18:49 ID:tzA9SOMv
何でもかんでもハイスペックオペアンプを積めばいいと書いてある文献持って来いよw
駄目だと書いてある専門書は一杯見つかるけどなww

115 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 18:46:00 ID:M1CSb+KV
>>112
なるほど、学生時代に受け身だったから、社会に出(ry
今日はクリスマスだ。そんな過去も懺悔すれば許されるよ。
それより、こいつ↓の相手でもしてやってくれ。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/denki/1291653062/343

116 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 19:42:18 ID:oKvw5E5q
>>113-115
おいおい、落ち着けw学生時代に受身だったなんて書いてないよ・・・
むしろ自分からどんどん勉強して授業だけで済ませようとしてはダメだと

思い返すと、どちらかと言えばゼミとか院の教科書が専門的で面白かった
今はCMOSだけどRF回路設計してるからオペアンプとは毛色が違うな

117 :774ワット発電中さん:2010/12/25(土) 21:10:37 ID:/rPI0GvI
>>113
初心者向き講義だと超ハイスペックなオペアンプしか出てこない
入力インピーダンス∞、出力インピーダンス0、ゲイン∞、f特0〜∞

118 :774ワット発電中さん:2010/12/26(日) 12:01:57 ID:GYRavFQ8
思考の順序で言えば、まずは理想オペアンプでトポロジー考えてから
それを問題なく動作するように変化させるんだろうな
確かに「理想」アンプというには程遠いけど、必要十分ってことも多いし

119 :774ワット発電中さん:2010/12/26(日) 13:01:05 ID:ymTxt3mA
>>117
それ反論のつもり?酷いな

120 :774ワット発電中さん:2010/12/26(日) 19:05:52 ID:kGAFPRBC
こまけーことは気にしないやつしかそういう設計はできませんけどね

121 :774ワット発電中さん:2010/12/26(日) 22:11:30 ID:r09TGgCr
>117
 電子回路の教育ってそういうもんじゃない? LCR回路だって、初期では
LのR成分とか無視するものだし。で、実験して、単純な理論と数字があわ
ないから、考察もする。教育の最初から市販品の考慮なんてしない。

122 :774ワット発電中さん:2010/12/26(日) 23:18:56 ID:ymTxt3mA
工学部や大学院の授業じゃ実際の回路設計まで当然の様に話すでしょ
そりゃ最初の最初は理想回路を考えるけど

123 :774ワット発電中さん:2010/12/27(月) 00:52:16 ID:JA4K28T1
市販品の使用方法は無かったな工業高校じゃねーんだから!
寄生成分の話とは別だろ

124 :774ワット発電中さん:2010/12/30(木) 23:05:43 ID:T7rcqWJp
しかしここってほとんどオーオタしかいないって現状はいったい誰の責任なんだw

注:オーオタ(=含:自分はオーオタじゃないと思い込んでる
オーオタにも劣るレベルのなんちゃってプロw)

125 :774ワット発電中さん:2010/12/31(金) 10:56:31 ID:NFOzMPCw
>>124
「『用語を使ってみる』ことが先行し、本質や全体像が理解できてない人たち」
って言い方も出来そうだねw

126 :774ワット発電中さん:2010/12/31(金) 13:27:15 ID:jA82pWcn
日本語で理解しようとするのが間違いニダ
オペアンプは韓国が起源

127 :774ワット発電中さん:2011/01/01(土) 04:11:03 ID:oB40xQKf
そういえば日本の家電メーカあたりは(松下とか東芝まで)4558あたりの互換品を
つくってたりしたけどサムソンあたりもやっぱ作ってるのかな?
日本がやってることはとりあえず手を出してそうだから

MP3プレーヤ以外、韓国発ってのは見たことないんだよな・・・
たぶん「日本が作ってます!」っていうとOK出してくれるんだろうな

128 :774ワット発電中さん:2011/01/01(土) 12:16:49 ID:SE7qEBDt
4558あたりの互換品は韓国が起源

129 :774ワット発電中さん:2011/01/01(土) 16:59:36 ID:PFy1M2Cz
>>127
>MP3プレーヤ以外、韓国発ってのは見たことないんだよな・・・

韓国は自国企業を守る国策から、日本の家電品に高額関税をかけてるんですよ。
やむなく日本も、韓国製品に他国の輸入品とはレートの異なる報復関税をかけてる格好なんです。

130 :774ワット発電中さん:2011/01/01(土) 19:44:08 ID:LgBV5n7H
以前は、FET入力のオペアンプといったら、
LF356/357が定番だったけど、すたれちゃったねえ。
なんでだろ。
かの金田式でも使われたというのに。
あのJRCですら、セカンドソースを出さない。

131 :774ワット発電中さん:2011/01/01(土) 20:02:18 ID:RFFlooSx
多分TL071の方が需要があるとか、そんな感じじゃないかねぇ。
LF356/357はオフセット調整の機構が独特なので、そこがゾロ品製造上の
難点になってるのかもしれないけど。

でも安くて高速で容量負荷に強いLF357はもうちょっと評価されても
よかったと思うんだ。

132 :774ワット発電中さん:2011/01/02(日) 00:32:42 ID:tWWCf58b
TL071/072 の通販の値段を見てみたら、\50でした。
以前トラ技かなにかで、ユニティゲインに容量負荷だと、
セトリングタイムが悪化しやすいというのを見たような。
けどこれだけ安いと、需要を取られちゃいますね。

133 :774ワット発電中さん:2011/01/03(月) 19:43:01 ID:9VesdlWS
357は、もうディスコンだもんな。

134 :774ワット発電中さん:2011/01/03(月) 20:05:34 ID:1gvBdUBa
 バイポーラ入力のuA741やRC4558とピン互換じゃなかったから、用途が
広がらなかっただけじゃない?
 ちょっと無理やりではあるけど、TL071/072なら差し替えても一応動く。
後から変更ってこともあるだろうし、変更の可能性を含めた設計ってのも
あるだろうし。

135 :774ワット発電中さん:2011/01/12(水) 18:06:28 ID:ABVNlMj9
教えてください。

次のような回路を作ろうと考えています。
入力信号 1VppくらいのDC〜1kHzの正弦波
出力信号 1mVくらい、差動出力、出力Z=1kΩ以下、ノイズ少なく

増幅なら作ったことありますが、減衰は作ったことがなく、不安に思っています。
減衰は抵抗、出力Z=0はOP AMPを使うのかなぁ?と思っています。

http://www.linear-tech.co.jp/pc/productDetail.jsp?navId=LTC1992
などが丁度良いかな、と思っています。

次の2つの方法を考えたのですが、ノイズを少なくするらは、どちらが良いのでしょうか?
1) このICで1倍の後に、抵抗で1/1000して、それを2個入OP AMPで1倍bufferする方法
2) このICの抵抗比を10k:10Ωとかにして、1/1000する方法


136 :774ワット発電中さん:2011/01/12(水) 18:13:08 ID:4rmDDQez
ノイズは回路構成のほかにも色々な要因があるから、
これで確実ってのは無い気がするとか言ってみるw

137 :774ワット発電中さん:2011/01/12(水) 23:57:40 ID:ABVNlMj9
>>136
ありがとうございます。

そうなんですか。
CQの本だと、抵抗からのノイズは、低抵抗のほうがノイズ少ないと書いてありました。


138 :774ワット発電中さん:2011/01/13(木) 03:00:46 ID:OlHqa35h
ローノイズのOP AMPはどうなんだ?


139 :774ワット発電中さん:2011/01/13(木) 09:50:04 ID:q4k9cdPU
シリコンだろ?

140 :774ワット発電中さん:2011/01/13(木) 10:46:10 ID:HPElj86e
>>137
MΩクラスの抵抗を多数使えば問題だろうが
通常は能動部品のノイズの方が圧倒的に大きいよ

141 :774ワット発電中さん:2011/01/13(木) 23:28:58 ID:tw+opHyq
こんなん、どうでっしゃろ?<from 大阪
http://blog.digit-parts.com/archives/51592182.html

142 :774ワット発電中さん:2011/01/15(土) 11:07:18 ID:YGd3FKU7
いや〜ん

143 :774ワット発電中さん:2011/01/30(日) 09:31:48 ID:k9iVCfgc
AD549の代替になりそうな石って、ありますでしょうか?

144 :774ワット発電中さん:2011/01/30(日) 18:18:58 ID:dK9+z9Ti
同じのはダメなの?Digi-keyに売ってるけど、、、高いねwww

145 :774ワット発電中さん:2011/01/30(日) 19:19:48 ID:JPjIMxQw
OPA129とかかな?同じ使い方では駄目かもしれないけど

146 :143:2011/02/04(金) 00:52:06 ID:epCgWzdz
AD549を使ってるやつを、今時の石で再設計したらどうなるんだろと思って
質問しました。

>>144
現役なんで驚いてます

>>145
漢ならTO-99w

微小バイアス電流オペアンプ繋がりで、
大昔の初ラにCA3140使った、アナログシンセのサンプル&ホールド回路が
載ってたのを思い出したぞ。
あれもTO-99だったけど、今インターシルのデータシート見たら
PDIPとSOICしか載ってない…。(´・ω・`)

電圧ホールド用コンデンサからの漏れ電流を減らすのに、空中配線してたけど、
PDIPやSOICで、どうやって空中配線するんだろ?

147 :774ワット発電中さん:2011/02/04(金) 01:59:25 ID:FQ00645m
TO-99も、Top Viewで、角(つの)が1ピンで、反時計回りでしょうか?


148 :774ワット発電中さん:2011/02/04(金) 20:35:54 ID:PUWJHi4x
>>147
例えば
ttp://www.national.com/packaging/mkt/h08c.pdf

149 :774ワット発電中さん:2011/02/05(土) 00:24:20 ID:/im7Ouqx
時計回りの、角が最終ピン ですね


150 :774ワット発電中さん:2011/02/22(火) 17:39:19.60 ID:FEV/Qjzf
商用電源周波数のハムを抑制するためにノッチフィルタを作ろうと思います。

定番は、ツインT+OP AMP 2つ、だと思いますが、
調整も面倒ですし素子感度も低くないです。
例えばIC 1個とかモジュール1個で「はい終わり。精度も安定度もいいよ」って言うのは
無いのでしょうか? やっぱりディスクリートで組むかデジタルフィルタでしょうか?
何かヒントがあれば、いただけませんでしょうか。


151 : [―{}@{}@{}-] 774ワット発電中さん:2011/02/22(火) 18:56:06.26 ID:x50qk4ko
>>150
 要求特性がよくわからないから完全に想像だけど、単段でかなり高い
除去比を求めてるんじゃないかな?

 ピンポイントに調整できれば、単段でも-80dBとかいけるだろうけど、
それはちょっと目標が高すぎる。
 部品点数が倍になっちゃうけど、2段にして-40dBずつトータル-80dB
という感じの設計にすれば楽になると思う。
 的外れだったらごめん。

 部品点数増えるとなんともならないっていうと、別のアプローチがいる

152 :774ワット発電中さん:2011/02/22(火) 19:14:11.57 ID:WhO9LP29
>>150
確かにノッチフィルターは、調整がシビアだね。
と、その前に、

>商用電源周波数のハムを抑制するために

↑このハム自体の低減は考えられないか?
大抵の場合に、低減はできるものだよ。
発生したものを抑圧するより、発生しない努力をするってことなんだが。

153 :774ワット発電中さん:2011/02/22(火) 23:41:16.27 ID:UpiWdzkh
>>150
> 定番は、ツインT+OP AMP 2つ、だと思いますが、
> 調整も面倒ですし素子感度も低くないです。

オペアンプ一個でもいいんじゃない?
あと抵抗とキャッブ3個ずつでしょ?
商用電源なら調整なしでも計算値で十分でないの?
不満ならLCフィルタとか?

154 :774ワット発電中さん:2011/02/23(水) 03:02:08.97 ID:Pp/AONqj
みなさん、ありがとうございます。
単段というのがOP AMP 1個という意味でしたら、
帰還側にもバッファで使うので2個使用です。
-80dBも行けば万歳ですが、温度とか部品バラツキとかで
foがずれないか、心配しています。Qを落とせば安心ですが、
何をしているのかわからなくなります。
多段のものですと、fo合わせに手間がかかってしまいそうです。

OP AMPとC 3つ、R 3つのツインTのノッチは何度も作っているのですが、
次の点で不満を持っています。
・部品点数が少なくない
・フィルムコンデンサのサイズが大きくなって、スペース必要
・部品精度が必要
・調整が面倒
「スゴイIC」か何かあれば、開放されるなぁ、と思ったのです。
ハムの低減は、ちょっと難しいです。
やろうとすると、人間さんをシールドケースに入れる必要があります。
ありがとうございました。


155 :774ワット発電中さん:2011/02/23(水) 04:25:51.16 ID:1Qp1uL9z
電源トランスをトロイダルトランスに換える

156 :774ワット発電中さん:2011/02/23(水) 08:14:26.38 ID:OjbQLbgK
AMPの数は増えるけど、FNDR型とかどうですか?

157 :774ワット発電中さん:2011/02/23(水) 20:56:44.51 ID:oxrjRFck
>>154
> 帰還側にもバッファで使うので2個使用です。

往復で入れる必要あるの?

158 :774ワット発電中さん:2011/02/24(木) 10:20:23.26 ID:aYaqz6bM
往復って?



159 :774ワット発電中さん:2011/02/24(木) 13:36:23.04 ID:I4NYv5lZ
いってかえってくることだよ

160 : [―{}@{}@{}-] 774ワット発電中さん:2011/02/24(木) 14:49:51.45 ID:bQZKl5nw
これでいう2ページ目図3みたいな回路にするってことでしょ
http://www.adm.co.jp/download/mtb_15.pdf

ツインTを構成する抵抗に対して、正帰還の分圧抵抗の合成
抵抗値を十分小さくすれば、正帰還のバッファを省くことは
十分可能。
 前述の図3でいえば、16kΩに対して、R4を1kΩ、R5を100Ω
とかね。最大減衰量は抵抗比(100/16000 … -44dB)で制限
されちゃうから、要求性能によっては使えないけど

161 :774ワット発電中さん:2011/02/24(木) 16:54:47.54 ID:ZTXet8RL
ツインTってツインテールのことじゃなかったのね・・・

162 :774ワット発電中さん:2011/02/26(土) 23:39:46.03 ID:Iqj6CVHa
オペアンプで差動増幅回路をつくろうとしているのですが
どのオペアンプをチョイスすればよいか分からないので誰か教えてください。

つくりたいものは
入力の電位が1.5〜2.5Vと2.5V〜3.5Vで
電位差2Vのときに出力を5Vにできて
電位差が0V〜2Vの変化を1MHzで繰り返しても信号波形がくずれないものです
とりあえず手元にあったLM358Nではダメダメでした。

163 :774ワット発電中さん:2011/02/27(日) 03:21:37.39 ID:1KhFzlDB
INA128

164 :774ワット発電中さん:2011/02/27(日) 16:39:16.04 ID:rRyOBBMW
>163
ありがとさん

165 :774ワット発電中さん:2011/03/07(月) 10:39:09.91 ID:DAmh2pwV
差動アンプの電源電圧は、高くとも一般にプラマイ15Vくらいだと思うけど、
50Vとかのコモンに乗った1mVのノーマル信号を取り込みたい時は、
どうやって接続すればよいのでしょうか?


166 : [―{}@{}@{}-] 774ワット発電中さん:2011/03/07(月) 11:00:28.15 ID:sI+1G7m6
設計によるけど、差動アンプの同相入力電圧は電源電圧より大きくできる
INA117とか製品もあるからそういうののデータシートやアプリケーション
ノートを見てみるといいんじゃないかな

167 :774ワット発電中さん:2011/03/07(月) 19:27:19.02 ID:DAmh2pwV
ありがとうございます。
あのタイプのやつですね。了解です。
でも、せっかくの1mV信号までも落ちてしまい、もったいないと思うのですが。


168 : [―{}@{}@{}-] 774ワット発電中さん:2011/03/08(火) 10:17:36.65 ID:UEvJkDWo
 減衰させない方法もあるけど、抵抗値がそろわないので、一般的な
抵抗内蔵の差動アンプは使えなくなる
http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2008/01/p173-174.pdf

 もし測定対象の高電圧が電源ラインとかで、回路の動作電流を取り出して
大丈夫なら、上の記事の次のページにある回路も使える
 原理的にはこのタイプの回路
http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2007/07/p175-176.pdf
 入力電圧を電源電圧まで上げていいPチャネル入力のオペアンプで作れば、
高電圧側をオペアンプの+電源に接続して動作させられる。
 オペアンプの電源は
  高電圧(+電源)―(ツェナー)―(−電源)―(電流制限抵抗)―GND
とかで作れば、オペアンプは入力範囲が+電源まで行ける品種ならどれでも
使える。高電圧が加わるのは、外付けのトランジスタと、オペアンプ電源を
作る電流制限抵抗だけ。

 もっとも電流検出用なら、回路はこんな感じだけどフローティング電源を
使わずとも高耐圧入力になってるICがある。
 ハイサイド電流モニタ、電流シャントモニタ、ハイサイド電流検出アンプ
とかで検索するといろいろ出てくるはず。ただしほとんどは直流単方向で、
双方向の電流検出となると、LT1787やAD8210とか品種は限られる



169 :774ワット発電中さん:2011/03/08(火) 23:33:13.64 ID:/dXD4x0D
あるプロの設計者さんとお話していたら、オペアンプで直流を扱う際に
位相補正などしたら自殺行為だ!と言われました。

直流を入れる時には位相補正を施したらいけないのでしょうか?

もちろん、内部補正してあるものの話をしているわけではありませんでした。

170 : [―{}@{}@{}-] 774ワット発電中さん:2011/03/09(水) 11:16:50.90 ID:KhgvL8jV
ちょっと意味が分からないな。直流しか扱わない回路でも、設計や
品種によっては位相補償が必要。たぶん、直流ということ以外にも
何か前提にしてることがあるはず。

オペアンプのクローズドゲインを小さくして使うから位相補償に
必要なCの値がかなり大きくなるという場合、下手なCを選ぶと
漏れ電流によってオペアンプの動作や直流精度が台無し、とか。

いまどきは内部位相補償してあるオペアンプを使うのが普通だと
思うけど、そうじゃない古いオペアンプを使わなきゃいけない
状況なのかも不思議だし

171 :774ワット発電中さん:2011/03/09(水) 11:43:21.44 ID:gEVOri07
トラ技を見ていて思ったんですが、
OP AMPを使ったLPFの説明ページに、盛んに「サレンキー型」という表現があります。
以前から別の本でも目にしていたに、特に疑問には思っていませんでしたが、
サレンキー型に相対する(あいたいする)言葉ってあるのでしょうか?
サレンキー自体は人名だということで、納得しています。

○○○による分類
 ・サレンキー型
 ・△△△△型
 ・□□□□型

特性による分類
 ・バターワース
 ・ベッセルが
 ・チェビシェフ
というくくり、棲み分け?が知りたいです。


172 :774ワット発電中さん:2011/03/09(水) 12:50:18.81 ID:mpZkNcaO
>>171
そういうときのwikipedia。
ただし、ja.wikipedia.orgは書きかけ項目が多い。リンクウィッツ・ライリー型などの記載が無い。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Filter の方が充実している。

173 :774ワット発電中さん:2011/03/09(水) 13:07:55.53 ID:gEVOri07
>>172
ありがとうございます。Wikiですね。気がつきませんでした。
勉強してみます。
特にサレンキーとかの英語?は、
日本語読みにしたときの発音を検索キーワードにすると、
結果が出てきたり出てこなかったりするので、困っていました。
電流=current=カレントとも読むしカーレントと読む人もいるです。

どうもありがとうございました。



174 :774ワット発電中さん:2011/03/09(水) 13:44:28.83 ID:gEVOri07
少しわかりましたので、報告しておきます。

サレンキー → Sallen and Key

VCVS → Voltage Controlled Voltage Source

のようです。

ますますわからなくなった。トホホ。

175 :774ワット発電中さん:2011/03/09(水) 18:31:30.71 ID:mpZkNcaO
>>174
そこで、
"VCVS” フィルタ 、やら
"Voltage Controlled Voltage Source" フィルタ
を、キーワードにして、Googleで「日本語のページを検索」する。

いま、"VCVS" フィルタ で検索したら、
一番上のpdfにあたりまえのように解説してあった。

ついでに、これもネットから。
A Sallen?Key filter is a variation on a VCVS filter that uses a unity-gain
amplifier (i.e., a pure buffer amplifier with 0 dB gain). It was introduced by
R.P. Sallen and E. L. Key of MIT Lincoln Laboratory in 1955.

176 :774ワット発電中さん:2011/04/01(金) 03:42:56.64 ID:0LYafVqU
OPAMPを焼いてしまったついでに質問に来ました。香ばしい。
ヘッドホンは当然電流で駆動する筈ですが、ネットのどっかでみた記事に「電源電圧をあげても音質がうんぬん」
等と書いてあったのですが、電圧は上げるといい事があるのですか?
OPアンプは初めてなので筋違いかもしれませんが教えてください。

177 :774ワット発電中さん:2011/04/01(金) 10:05:07.76 ID:3LEAr/Hf
定電流駆動と言っても、駆動されるヘッドホンは(ヘッドホンに限った話でもないが)、
周波数特性があります。音として再生する周波数の全域で一定のインピーダンスではありません。
さらには共振点に向けてインピーダンスが変わります。その前後あたりも。能率も一定ではなく、
共振と関連してきます。そういう負荷に定電流駆動するとき電流が流れにくい状態になると、
電圧を上げて駆動し続けようとしますが、その範囲が拡大できるんですよ。
いずれにせよ最終的にはドライブしきれずに破綻するんですが
その破綻までの限界域が広げられる、ということ。
数学的に言えば、一定面積の長方形(電圧と電流で2軸とする)を描くとき、電流が流れにくくなったら
電圧方向にシフトしますよね、その最大値が飽和したら、、、面積一定のルールが破られます
その手前当たりから徐々にTHD増加とか出てきますけど。ただ、音源次第では歪みが気にならなかったり
小音量であるがために気付きにくいとか、ハード、ソフト、リスナの相関もあるのでなんとも。

THDとかいろいろなファクターが絡んでくる話なので、電源電圧が高い分には
性能を出せる方向に繋がるとは思いますが、必ず性能向上を果たせるというものでもありません。
f特をフラットにしすぎてすぐに聴き疲れしてしまうのは、、、ダメでしょ?
結局は何事もバランス。そして定量評価が絶対評価軸として役に立たない(と感じられる)ものなので
「そういう傾向があるよ」程度に思っておけばいいと思います。

こう書いておいてアレですが、自分で読んでも突っ込みどころ満載なので
他の知識ある片の助言を参考にしてくださいませ。
オーディオは宗教ですから「理解はしてるが気にしすぎない」スタンスも必要かと。

178 :774ワット発電中さん:2011/04/01(金) 12:39:51.34 ID:BAQdkWmF
電流駆動というのにオペアンプは電圧駆動なのはおかしい

179 :774ワット発電中さん:2011/04/01(金) 14:56:12.68 ID:v4taiVRo
エイプリルフール抜きにしてmuses8920はいつでるのやら…

180 :774ワット発電中さん:2011/04/02(土) 05:52:47.49 ID:2pw+TKfa
質問です。
オペアンプの基準電圧に抵抗分圧を使おうと思うのですが、接続先の負荷に応じて電圧が変動するととある記事に書いてありました。
そこで考えたのですが、分圧出力をOPアンプのボルテージフォロアで接続し、バッファしたものを基準電圧としようと思ったのですが、この使い方には問題はありませんか?

181 :774ワット発電中さん:2011/04/02(土) 18:46:30.66 ID:EfJWnDDN
>>180
普通

182 :774ワット発電中さん:2011/04/03(日) 02:30:50.98 ID:m2xck+B5
>>180
その「接続先」って何?
抵抗分圧の接続先は当のオペアンプだけだよね。
「接続先の負荷に応じて電圧が変動する」というのは「負荷」が変動するとそれにつれて「(抵抗分圧した)電圧」が変動するという意味。
オペアンプの入力抵抗が変動しない限り電圧は変動しない。
もしその「基準電圧」がオペアンプの入力だけに使われるのなら「ボルテージフォロワ」は無意味。

183 :180:2011/04/03(日) 03:22:47.19 ID:H2/2cqCT
>>182
http://wikiwiki.jp/hpa4shoshin/?%B2%F3%CF%A9%B2%F2%C0%E2%A1%CA%B8%B6%C5%B5%CB%DD%CC%F5%A1%CB#t41f6884
ここに書いてあったので質問しました。

184 :774ワット発電中さん:2011/04/03(日) 03:35:24.32 ID:m2xck+B5
ヘッドフォンアンプで単電源を抵抗分圧で両電源にする用途だね。
そうすると「抵抗分圧」の「負荷」はヘッドフォンアンプ全体って事になるの信号によって大きく変化することになる。
>>181の言うようにボルテージフォロワを入れるのは常套手段。

185 :774ワット発電中さん:2011/04/03(日) 04:30:31.30 ID:rBhvii7p
今までにも何度か「ヘッドホンアンプ」の話題が出ているけど、
なんでヘッドホンアンプが欲しいのだろうか。
iPhoneなどの出力では、音量が物足りないのか、
特にインピーダンスの低いヘッドホンが使いたいのか、
ヘッドホンアンプを使うと、音が良くなると書いてあったので、それを試したいのか、
よくわからない。

186 :774ワット発電中さん:2011/04/03(日) 06:54:18.51 ID:xIcjlcnc
音がよくなるんだよ言わせんな恥ずかしい

187 :774ワット発電中さん:2011/04/03(日) 13:50:55.03 ID:TKpGxazN
どのように良くなるんですか?


188 :774ワット発電中さん:2011/04/03(日) 14:07:04.32 ID:s8+jrWnO
末期がんの患者に特効薬といって小麦粉を飲ませたときのような効果があります。


189 :774ワット発電中さん:2011/04/03(日) 15:01:07.68 ID:FVBLcJjF
のどに詰まるような効果が?

190 :774ワット発電中さん:2011/04/03(日) 16:30:27.76 ID:2rn6NPVq
質問です。
今スピーカーを駆動する為のASP回路の計算に取り組んでいます。
今度新たに作るスピーカーの為のASP回路の完成形があるのですが、
この回路図から算出されるf,Q,Gainが知りたいのです。

具体的には下記の回路となっており、赤枠部分のノッチフィルターの
f,Q,Gainの計算です。
http://diyaudio-ssd.sub.jp/test/Pluto-2.1-circuit.gif

http://www.linkwitzlab.com/filters.htm
を参照しながら自分で計算したところ、4.3kNFの部分では
4.3kHz Notch filter:
L=CR1(R2-R1)
L=2.7n*511(100k-511)
L=0.137H

Q=2*Pi*f0*L/R3
Q=2*Pi*4300*0.137/1000+511 ?
Q=2.4 ??  (数値が大きすぎ?)

a=20log(1+R1/R3)
a=20log(1+2.61k/1000+511) ?
a=8.7db ??  (ノッチが深すぎ?)

http://www.linkwitzlab.com/Pluto/Pluto-2.1-construction.htm
に掲載のf特グラフとは異なる結果になっているようなのです。

計算間違いなのか、詳しい方ご教授ください。

191 :774ワット発電中さん:2011/04/05(火) 12:05:05.88 ID:2wmkDlFJ
>>189
心理効果だよ言わせんな恥ずかしい

192 :774ワット発電中さん:2011/04/05(火) 13:18:00.61 ID:ENA5ysNg

米TI、同業ナショナル・セミコンを5460億円で買収
高機能携帯電話向け需要増に対応
2011/4/5 7:22
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C9381959CE2E7E2E2828DE2E7E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

193 :774ワット発電中さん:2011/04/05(火) 15:22:19.15 ID:y5td6Wcr
えええええ
俺のかわいいナショセミが

194 :774ワット発電中さん:2011/04/05(火) 18:43:13.76 ID:/h1piP+c

>>193

オペアンプスレに関連付けるならば
たとえばTIロゴ入りのLF356が
いずれおおっぴらに流通するということか・・・・

ナショセミも、かつて
フェアチャイルドを買収したことがあったのにねえ・・・

195 :774ワット発電中さん:2011/04/05(火) 20:40:31.81 ID:AAjekhEV
かつてのコムリニア、エランテック、そしてバーブラウンほどの衝撃がない不思議。
アナデバだけは無事でありますように・・・


196 :774ワット発電中さん:2011/04/05(火) 22:05:45.75 ID:DR+zUh/T
いやいやいや、コムリニアとかエランテックなんか
かなり特殊なデバイスがメインの小さいメーカだったじゃん
ナショセミはかつてのフェアチャイルドの流れを汲む半導体業界のメインストリーム

しかもTIは元々しょぼいアナログ技術しか持たないメーカだったから
バーブラウンとかナショセミといったアナログIC専業メーカの看板が汚されてくみたいで
ちょっとイヤだなぁ。いまも型名の付け方とか適当じゃんTIって

197 :774ワット発電中さん:2011/04/05(火) 23:54:25.13 ID:HHgLPzuR
バーブラウンのときは衝撃だったなぁ・・・

マイクロテクノロジーあたりは吸収されてもいいと思うんだけど。


198 :774ワット発電中さん:2011/04/06(水) 01:26:30.90 ID:M59Ziq6K
がんばれ日本、がんばれリニアテクノロジー!

199 :774ワット発電中さん:2011/04/06(水) 02:24:00.75 ID:GTF+7zFB
TIのICは今も沢山使っているはずなのだが
定番といえば・・・TL072しか思い浮かばない

これは古すぎてまったく使ってないはずなのだがw

200 :774ワット発電中さん:2011/04/06(水) 06:45:14.55 ID:KXHg/Crm

>>192

うわあ ぬるぽだあ

201 :774ワット発電中さん:2011/04/06(水) 08:40:48.63 ID:V9WAmXWO
秋月でフェアチャイルドやナショセミが安売りされるのはそう背景だったのか。
昔、ハーバード大にフェアチャイルドの名前を冠した建物があったけど
先日いってみたら跡形もなくなって、代わりに内藤財団の建物ができてたのも、そういう事情なのか。


202 :774ワット発電中さん:2011/04/06(水) 21:45:24.39 ID:bnjH8FRM
内藤財団って何?なひたふと関係が?

203 :774ワット発電中さん:2011/04/06(水) 22:55:38.91 ID:V9WAmXWO
>>202

なひたふとの関係ゎわかりませんが、製薬会社の創立者かなにからしいです。
エーザイだったかな。

204 :774ワット発電中さん:2011/04/07(木) 02:48:36.53 ID:VJs7vd7w
内藤記念科学振興財団は、人類の疾病の予防と治療に関する自然科学の研究を奨励し、もって学術の振興および人類の福祉に寄与することを目的として、エーザイ(株)の創業者内藤豊次およびエーザイ株式会社の出捐により、昭和44年に設立されました。

欧米諸国に依存することの多かった基礎研究の分野で、わが国から優れた研究者が誕生することを願い、研究助成や海外留学助成ほか多彩な助成事業を行うとともに、特定研究領域の内外の第一線研究者が最新の情報を発表する“内藤コンファレンス”を毎年開催しております。


205 :774ワット発電中さん:2011/04/16(土) 01:31:43.63 ID:3kMBrXkd
教えてください。
電源線の取り回しについて質問があります。

今、1つの電源で、
・センサ→OP AMP基板→(同軸ケーブル)→マイコンデジタル基板
・電源→電源基板
・電源基板→(アナログ用電源として)→OP AMP基板へ供給
・電源基板→(デジタル用電源として)→マイコンデジタル基板へ供給
という構成をするとします。
アナログ用電源、デジタル用電源をそれぞれ出しているのは、
・アナログ用電源(+)→OP AMP回路→アナログ用電源(-,リターン)→電源基板
・デジタル用電源(+)→マイコンデジタル回路→デジタル用電源(-,リターン)→電源基板
という電流経路を狙ったものです。

しかし、OP AMP基板の信号出力→(同軸ケーブル)→マイコンデジタル基板の入力という
接続をすると、OP AMP基板とマイコンデジタル基板の各GNDがつながってしまいます。
せっかく、アナログとデジタルを分けようと考えたのに、一緒になってしまいます。

信号同軸ケーブルのGND側の抵抗値が小さくて、流れやすいと、デジタル電源の戻り電流が
アナログのGND経由で電源基板に戻っていくのではないか? などと考えてしまうのです。
このような場合は、GNDを、どのように考えれば(扱えば)良いのでしょうか?

・何も問題はない。その結線で良い のか、
・信号同軸のGND側はどちらか一方の端はつながず、ループを作らないようにするべき なのか、

宜しくお願いします。


206 :774ワット発電中さん:2011/04/16(土) 03:49:57.61 ID:2p38scC3
普通は
A/DのGNDピンでデジタルGNDとアナログGNDを一点で繋ぐ。
また、GNDはループしないように配置する。



207 :774ワット発電中さん:2011/04/16(土) 10:28:30.97 ID:JivttELP
両面以上で一層ベタにできるなら
全部同じにしても問題ないことが多いけどね
けど場合によっては分けて一点アースだな

208 :774ワット発電中さん:2011/04/16(土) 13:27:40.69 ID:TZcdLZPl
>>206-207
ありがとうございます。
>GNDはループしないように配置する。
よく言われていますが、ループしないように という意味が良くわからないですよね。
回路を描いて見ました↓
http://loda.jp/mcnc/?id=168.png
いくら電源の基板で、「デジタルGND」や「アナログGND」と分けたところで、
基板間の接続により、結局つながってループになってしまうように思うのです。
電源電流は電源配線にだけ流し、信号は信号配線にだけ流す、という考えは
正しいのでしょうか?



209 :774ワット発電中さん:2011/04/16(土) 17:57:01.82 ID:rVHYJOB8
>>208
GNDAとGNDDを「アナログのためのGND」「ディジタルのためのGND」と解釈すると読み間違う。
(これらは各基板の電源GNDに過ぎない)

オペアンプ回路の信号出力〜シールド線〜A/Dの入力端子A〜/DのAGND〜シールド線
〜オペアンプ回路のGNDというループをアナログ系往還路と考えて、大きく開いた輪が
できないよう配線する

A/DのAGNDとDGNDは、A/D ICの真下で結節する

電源〜GNDA〜シールド線〜DGND〜電源で大きく開いた輪ができないよう配線する
(これは基板間のワイヤリングの工夫で対処)

これとは別に、基板上では
信号伝達のためのGNDと、電源供給のためのGNDが重複して流れる区間を作らないよう配慮する

210 :774ワット発電中さん:2011/04/16(土) 20:53:09.52 ID:2p38scC3
GNDの処理は
A/Dのデーターシートや
アプリノートに具体例が書いてある場合があるよ。


211 :のうし:2011/04/17(日) 21:53:31.66 ID:NJMtj+0k
キター! このID。
NJMは何だったっけ?

212 :774ワット発電中さん:2011/04/17(日) 22:24:07.38 ID:3QVUmkrs
オメ
つ「JRC」

NJMtj+0k

なんか常温超伝導応用製品のような、、、。

213 :774ワット発電中さん:2011/04/18(月) 10:54:18.73 ID:F1VlKK74

>>211

うわあ ぬるぽだあ

214 :774ワット発電中さん:2011/04/22(金) 11:44:23.75 ID:twbIKZM9
教えてください。

アナログ電圧(1Hz以下)→ADコンバータ→マイコンという構成で、
電圧計のように0.00Vから測りたいです。
信号源インピーダンスは、分圧抵抗の関係で、10k程度です。

ADコンバータは、単電源のものが多く、安いですが、
単電源のADコンバータでも0.00Vから測定できるものでしょうか?

OP AMPのように、単電源と言うもののレール付近の1mVとかが苦手なのかな?
両電源を使用するADコンバータもあるので、単電源のADでは0Vはダメなのかな?
と思い、質問しました。
宜しくお願いします。

215 :774ワット発電中さん:2011/04/22(金) 12:47:00.68 ID:7AUJ3c3B
>>214
つ「ゲタ」

216 :774ワット発電中さん:2011/04/22(金) 13:16:58.39 ID:twbIKZM9
>>215
ありがとうございます。
はい、仰るようにバイアスをかけてAD変換をして、
変換値で差し引くというのは考えました。

実際のところ、単電源ADで0.0Vが拾えるものかが疑問なのですが、
やはり、ダメなのでしょうか?

(ADの入力インピーダンスの問題なら、前段にOP AMPを奢ってもいいと思います)


217 :774ワット発電中さん:2011/04/22(金) 13:44:12.63 ID:Et2/lnWg
>216
まさにそういう状況のために、
アンダーレール対応といって電源下限よりさらに低い電圧
(といっても -30mV〜-100mVくらい)まで入力しても
正しく動作するオペアンプもある。
たとえば AD822↓とか千石で売ってるTLC251とか。
ttp://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-04569/

けど普通の単電源用アンプは +100mV〜+30mV以下は
信用しちゃならねぇとデータシートに明記されているね。


218 :774ワット発電中さん:2011/04/25(月) 14:08:04.58 ID:XrrRsjlu
TL431の中に入ってるエラーアンプって
そこらのオペアンプとどう違うんでしょうか。
ググってもよくわかりません。
そもそもなんでエラーなんですか?w

219 :774ワット発電中さん:2011/04/25(月) 15:00:59.58 ID:F627k+Uo
>>218
「エラーアンプ = 誤差増幅器」な

内部基準電圧ref入力との差が「誤差」。
これを増幅して出力の電流値を制御しているんだよ。

外見的な動作としてはオペアンプと呼ばれるアンプ類と同類。
ただ内部的に最適化されている。

220 :774ワット発電中さん:2011/04/25(月) 15:02:11.15 ID:F627k+Uo
>>219
抜けてた

×内部基準電圧ref入力との差が「誤差」。

○内部基準電圧とref入力との差が「誤差」。

221 :774ワット発電中さん:2011/04/25(月) 16:22:53.92 ID:XrrRsjlu
>219
ありがとうございますー。
エラーっていうと、プログラムエラーとか不正とか
すっごい悪いイメージなわけですが
工学的には ズレ とかそんくらいの意味なんですね。

んじゃ、ズレ増幅器ってとこですね。


222 :774ワット発電中さん:2011/05/02(月) 03:51:48.45 ID:NAwGWC0z
チビハゲニート増幅器

223 :774ワット発電中さん:2011/05/08(日) 12:44:41.55 ID:cA7sFVbw
http://www.phileweb.com/news/d-av/201105/07/28394.html

musesの新作ktkr

224 :774ワット発電中さん:2011/05/08(日) 17:06:19.40 ID:FYBnS3n/
>>223
それ現行のやつじゃん・・・
バイポーラ入力の(MUSES02)ってNJM4580の銅リードフレーム版?
微妙にスペック落としてるけど同じチップの香りがする

秋月で各々3400円と40円(5個購入時)・・・酷い値付けだな
でもまぁ、オーオタ相手の商売だしな。あーこわいこわいw

225 :774ワット発電中さん:2011/05/08(日) 21:57:15.53 ID:f2NA/iI7
それで会社が上向くならかまわないと思うよ。
需要があるところに供給する。それだけのことだし。

昔、トレードトレックってシミュレーションゲームがあった。
要は、商売のシミュレーションで仕入値と売値の差で利鞘を稼ぐものだった。
安くすると数多く売れるが薄利、高くすると少数しか売れないが利幅が大きくなる。
で、バカみたいな高値をつけると誰も買わんだろうと思うけど、ぽつぽつ売れるので案外儲かる。
実社会も似たようなもんかなって、その時思ったものだよ。

226 :774ワット発電中さん:2011/05/08(日) 21:59:08.94 ID:ql7Wnhxg
オーディオ用ってのはわざと性能落とすもんじゃないの

227 :774ワット発電中さん:2011/05/08(日) 22:42:11.18 ID:uomBo6E4
>>225
同じものを100倍近い価格で売るのは道義的な問題があるのでは?ということだよ。
チップワンに加えて小売部品業である秋月を代理店扱いで販売してるというのは
技術的素養の無い一般人向けともいえるからね。新興宗教のツボ売りとなんら変わり無いわけ

228 :774ワット発電中さん:2011/05/08(日) 22:43:38.75 ID:uomBo6E4
×小売部品業→○部品小売業

229 :774ワット発電中さん:2011/05/08(日) 23:17:47.07 ID:BELmCE10
会社の保守部品(昔、機器は自分たちで修理していた時代のもの)からμPC157Cや
μPC251Cが100個くらい出てきたのでもらった。さぁ、使い道に困った。とりあえず、増
幅できれば良い回路にでも使うかな。データシート見ると、最近のオペアンプと性能が
全然違うんだなぁ。

230 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 00:21:14.24 ID:btaNE7ks
uPC251って、スルーレートの規定が無かったんじゃない?
それは358だったかな?

231 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 00:38:53.09 ID:Oh3szbKn
>>230
 とりあえず、データシートには無いですね。他のオペアンプのスルーレートは
載ってるけど。358は、標準0.3になってます。スルーレートはあんまり考えたこ
とが無かったので。

232 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 01:53:01.72 ID:TmbDhJyn
>>229
どうせ特性が良くないんだから>>223-227みたく、オクでオーオタに売るのが吉
古くてどうしようもないデバイスほど珍重される世界

照明たっぷりの綺麗な写真載せれば、あいつら高額でも買ってくれるよ
宣伝文句もそれっぽいこと謳えばいいw

233 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 01:57:29.49 ID:btaNE7ks
スルーレート0.3V/usだと、5Vppで 19kHz程度が上限なので、
オーディオ帯域というところでしょうか。
451はよく使ったな。会社の実験室にたくさんあった。

358 = 251 = 1251 2個入り
324 = 451 = 1451 4個入り
でしたっけ?


234 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 03:25:20.65 ID:wzeEMXnl
っビンテージオペアンプ

235 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 10:07:26.53 ID:yjI1q+MN
55A、71A、151A、159Aあたりなら持ってるな
はっきり言って、使い道無い
最近使った内では最低限で、4558や4559だな

236 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 11:24:30.43 ID:dDIrw86t
教えてください。

OP AMPの電源端子にRCのフィルタを入れてあるのを見かけます。

本など +V−−−−−−OP AMP−−−−−− -V

RC付 +V−−−R−+−OP AMP−+−R−−− -V
           C        C
          GND      GND
というものです。

この目的は何でしょうか?
・電源ノイズの低減
・高周波領域におけるPSRRの向上

また、抵抗が50Ω程度と低いので、効果があるのかしら、と思うのですが。


237 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 15:44:48.26 ID:y35XVUdy
RCのローパスフィルターだな
この程度は勉強しておけよ


238 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 19:46:31.79 ID:HNPhkN/T
高い周波数でPSRRが落ちるから、電源電圧にディジタル回路のスイッチング
ノイズみたいなのが含まれてるとそのまま出力に出てきちゃうので、それを
防ぐためのフィルタだな。

50Ωが大きいか小さいかはCの値で決まるのでそれだけではなんともいえない。
その先のオペアンプ回路の消費電流が5mAとしても50Ωだと0.25Vの電圧降下が
ある。電源電圧次第だけど、直列抵抗はもっと小さな値を使うことも少なく
ない。周波数が低ければオペアンプ自体のPSRRが働くから、そんなに低い
周波数から働かせる必要はない場合が多い

239 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 21:50:03.17 ID:Oh3szbKn
>>232
オクか。、いい手かも。事実上、使い道がない。。。

240 :774ワット発電中さん:2011/05/09(月) 22:02:04.04 ID:GDwtoJKf
スルーレートは最低3V無いと話にならん
裸増幅率は性能わざと落としてくれた方が良いが

241 :774ワット発電中さん:2011/05/14(土) 19:35:53.38 ID:4fBWfFrJ
>>234
エフェクターとかに使われてたら、
文句次第で高く売れるかもw


242 :774ワット発電中さん:2011/05/16(月) 04:16:29.55 ID:DttBJhbB
ビンテージOP AMPね

243 :774ワット発電中さん:2011/05/16(月) 19:06:44.53 ID:oyEN+Nbw
>スルーレートは最低3V無いと話にならん
何で?

244 :774ワット発電中さん:2011/05/17(火) 12:46:03.54 ID:cfrD4NVm
SR=3 → 約1MHz @1Vpp だな。


245 :774ワット発電中さん:2011/05/17(火) 23:28:00.72 ID:Zimiy6cE
>>243
「スルーレート」を理解できないんだろうね。



246 :774ワット発電中さん:2011/05/18(水) 04:04:25.67 ID:Rk377MCr
SOT89のような面実装のOP AMPがあるんだけど、
±5Vで20mAくらい流れていて熱くてしょうがない。
なんとか冷やしたいけど、いい方法はありますかね。
面実装品なので放熱器をつけるワケにもいかない。
8mm上空には金属板があるので、何かの方法で、そこまで熱を行かせたい。



247 :774ワット発電中さん:2011/05/18(水) 07:30:26.13 ID:7irzDP/M
10円
加工現金

248 :774ワット発電中さん:2011/05/18(水) 08:07:26.92 ID:cx+VNL4T
>>246
表面実装レギュレータのデータシートでよく見るけど、
パターンをでかくして放熱器代わりにするとかはダメ?

249 :774ワット発電中さん:2011/05/18(水) 10:39:55.38 ID:85zMaNeR
SOT23とか、放熱フィンのないタイプでも、効果ありますかね?


250 :774ワット発電中さん:2011/05/18(水) 13:00:42.12 ID:uL1Xr/zk
>>246
基板を冷媒に浸す。

251 :774ワット発電中さん:2011/05/19(木) 11:54:08.19 ID:3qQAgso/
近くに放熱器置いてアルミテープで熱を伝えるとか

252 :774ワット発電中さん:2011/05/21(土) 11:04:32.97 ID:FRrBWPSf
SOT23なんかで、なんでそんなに発熱するんだ?

抵抗160℃/Wとかだろうから、
かなり流してるんだろ。
壊れるぞ。
だいたい、どんな用途なんだ?



253 :774ワット発電中さん:2011/05/23(月) 16:37:03.48 ID:VN+KAngD
OPアンプ付近をエポキシ樹脂で固める

254 :774ワット発電中さん:2011/05/23(月) 21:53:48.98 ID:ul6qqSXl
よけいに熱がこもって、壊れるに1票

±15V電源で、20mAも流れれば、600mW。
150℃/Wなら、+90℃。
即死かも。

255 :774ワット発電中さん:2011/05/25(水) 17:22:58.02 ID:Eq+A0Yal
基板実装時に、広めの銅パターンにパッケージを接着して熱を逃がす。

256 :774ワット発電中さん:2011/05/26(木) 20:53:09.21 ID:41goJd59
その昔、クレイのスパコンは冷却液にドブ漬けだった
しかし循環させるコンプレッサーがよく壊れた

日本のスパコンはただの空冷。ファンだけだから壊れない
LSIのパッケージからチンコみたいな巨大な放熱器が伸びてた

257 :774ワット発電中さん:2011/05/26(木) 22:44:12.64 ID:IGRrn6qU
IBMも昔はTRの背中開けて素子むきだしを循環冷却していたことがあるとか

258 :774ワット発電中さん:2011/05/27(金) 16:00:03.27 ID:q2HxBSGU
富士通のM770というコンピュータでは、PGAのIC放熱器として、丸い羽根が
10枚〜20枚重なっていた。まるでUFOみたいな

259 :774ワット発電中さん:2011/05/27(金) 16:40:54.36 ID:kpOzILEA
その後しばらくしてそのタイプの放熱器が秋葉原に出回った。
一生懸命DIPパッケージにエポキシでくっつけて使ったけど、あれって強制空冷前提なんだよね。
自然空冷ではアルミ板をU字に曲げた自家製放熱器と大差無かった。


260 :774ワット発電中さん:2011/05/28(土) 00:15:40.90 ID:3A5dFqRV
>>259
あのタイプの放熱フィンは富士通が特許を持っていた。
特許が切れたのか?

261 :774ワット発電中さん:2011/05/28(土) 00:18:37.96 ID:3A5dFqRV
言い忘れ
>>259
> あれって強制空冷前提なんだよね。
あのフィンは基板を縦にしないと意味が無い。
その状態なら風が下から上への自然空冷だろうが、横からの強制空冷だろうが、風がどっちから吹いても性能が変わらないのが特徴。

262 :774ワット発電中さん:2011/05/28(土) 11:27:59.96 ID:1ysEx6Dd
258ですが、その富士通のMでは、
垂直に取り付けた基板に、その円盤放熱器が、たて16個、ヨコ16個くらい付いていた。
そして、透明アクリルの通風経路が作ってあった。プロ用はスゴイな、と思った。
20年前の話ね。


263 :774ワット発電中さん:2011/05/28(土) 14:52:18.84 ID:CkbggsQO
NECはSX−4あたりでCMOSに代わったけど
多少は放熱ラクになったのかな?少しクロック周波数落ちてしまったけどね
やっぱECLは速いけどサイズがデカイし、燃えるように熱いし・・・

264 :774ワット発電中さん:2011/05/28(土) 15:04:09.39 ID:CkbggsQO
そういや富士通は実装技術が最高だったとかってのを方々で聞いた事がある
初期の携帯でもしきりにアピールしてた気がする

265 :774ワット発電中さん:2011/05/29(日) 00:09:38.25 ID:9Kf5wcsA
既出質問かもしれませんが、うまく見つけられないのでお願いします。

オペアンプのゲイン上限はどの程度と考えたらよいでしょうか?
型名はLM358、LM324、NJM4580あたりです。

周波数依存もあると思いますが、典型的な値(1〜10K)で構いません。

目的は、雑音発生実験のテスト用に増幅したいだけなので、精度やスペクトルの形には特にこだわりません。

266 :774ワット発電中さん:2011/05/29(日) 00:28:52.35 ID:s+tC3Qav
1000倍も取るとオフセット電圧が増幅されてかなり出力電圧が0Vからズレそうだけど?
DCはCでカットするとしても、たぶん10000倍だと出力電圧が電源側に張り付きそうだな

267 :774ワット発電中さん:2011/05/29(日) 00:41:24.93 ID:lvozMY2d
>>265
単純にOPアンプの素子としての上限という意味では、帰還をかけないとき
が一番利得が大きい。
これは開ループ利得(オープン・ループ・ゲイン)として、データシートに
書いてあるはず。

現実問題としてどこまでが実用可能範囲かはまた別問題か。

268 :Puff, the magic dragon, lived by the sea:2011/05/29(日) 01:09:44.40 ID:nP6E/7vn
ナショセミのLM358で見ると、110dBくらいで、2Hz行かないくらいから落ち始める。


269 :774ワット発電中さん:2011/05/29(日) 10:03:14.66 ID:9Kf5wcsA
なるほど、1000倍程度までが実用範囲ということのようですね。
ありがとうごさいました。

270 :774ワット発電中さん:2011/05/29(日) 11:05:09.56 ID:SH5xPcEg
なんか勘違いしてると思うぞ。どうでもいいが。

271 :774ワット発電中さん:2011/05/29(日) 11:16:20.57 ID:+RV6py78
>>269
ん??

なんで1000倍なん?

272 :774ワット発電中さん:2011/05/29(日) 12:54:46.71 ID:S0Xa8BS9
LM358だと、オープン・ループ・ゲインがデータシート上10kHzで40dBくらい
だから100倍

273 :774ワット発電中さん:2011/05/29(日) 14:04:31.00 ID:nP6E/7vn
>>272
100倍? ん? >>269は1000倍と言っているけど

274 :774ワット発電中さん:2011/05/29(日) 14:22:09.82 ID:dJy6FJaT
>>273
ん?
>>265 が要求仕様として 1〜10kって言ってるので
>>272 はLM358を例に引いて10kでのゲインが40db、100倍なので
>>269 の言う1000倍だと仕様に合わないよ、って言っているのだが。




275 :774ワット発電中さん:2011/05/29(日) 19:25:59.53 ID:nP6E/7vn
「100倍にしかならないよ」ってことね。了解。


276 :774ワット発電中さん:2011/06/01(水) 15:04:18.57 ID:Xmy2xxv1
質問です。

OP AMPを選んでいます。
±5Vで使用し、
IQ=0.5mA/個の消費電流で
GB=10MHz以上
SR=3V/us以上、
Vos=200uV以下
Ib=1pA以下
のものです。

低消費電流のOP AMPで、電源電圧が5Vまでのものはたくさんあるのですが、
それを超える10V(±5V)とか15Vとかまで使えるものは多くないのはなぜでしょうか。
製造上の問題でしょうか。


277 :774ワット発電中さん:2011/06/01(水) 16:57:22.59 ID:qjUHkbGD
>276
PDガイガ用なら雑音は気にしなくていいんか?
これが選択するうえで一番厳しいファクタだと思うが。

問いのほうは、単に高電圧が得られる状況で低消費電流を要求される用途が少ないからだろ。


278 :774ワット発電中さん:2011/06/14(火) 19:53:49.61 ID:Vfoo9tMu
近頃は、低消費電力≒CMOS≒耐圧が低い
なんじゃないの?もちろん作れなくもないんだろうけど

279 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 05:03:49.44 ID:MFT+dIdu
>276
こんなんでどうかな?Vosが引っ掛かるかな?

ttp://japan.maxim-ic.com/datasheet/index.mvp/id/6153

280 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 09:44:28.96 ID:E/rtGX+D
両電源で組むときに、パスコンでちょっと疑問が。

オペアンプ単体で考えたら正電源と負電源の間に渡すのが良い気がする。
でも伝統的にそれぞれ0Vとの間に渡してる。
なんで部品の数を増やすんだろ?
インピーダンスは倍にしちゃう。まあ、これは正負間なら耐圧も倍必要だけど。
内部等価回路を見たり動作点電圧を考えたりしてもこの謎が解けない。

281 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 09:57:19.98 ID:T2N2ITXe
負荷込みで考えなさい。

282 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 11:47:28.13 ID:MaJOvnPV
>>280
渡す、ってどういうこと?
意味がわからない。


283 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 12:05:47.25 ID:K9jiL+7O
部品が増えるのさえ構わなければ両電源間にも入れた方がいいよ。

284 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 20:41:28.05 ID:E/rtGX+D
>>281
考えてみる。
>>283
なるほど。4層で1608程度なら邪魔にならないから入れてみる。

285 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 21:17:41.55 ID:4/DpEl3h
>>284
>考えてみる。
負荷を考慮しても無理だと思うので正解を。
電源電圧の安定化(同じく低ノイズ化)というのはシグナルGNDを基準として
為されなければならない。

正負電源間の電圧が一定していたとしても、GNDに対して一定である
ことを意味しない。例えば正負共に+1V変動したとすると、正負間の
電圧は変動していないが、GNDに対しては+1V変動していることになる。

よって正負間のバイパスは無意味、場合によっては有害。
トラッキング電源が推奨されるのも、電源電圧の変動でGNDが揺さぶら
れないから。

286 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 21:27:35.48 ID:E/rtGX+D
>>285
あー。コモンモードってことね。
正負間で渡しちゃうと、正が5Vから4Vに落ちたときに負まで-5Vから-6Vになってコモンモードが2倍になっちゃうね。
それが片方づつなら、1倍で済むわな。

すっきりした。dクスコ>285

287 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 21:47:18.16 ID:5OtWVyfb
そうか?
高速OP AMPだと正負電源間にもバイパスコンデンサを入れることが
推奨されてたりするぞ。

288 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 22:29:27.16 ID:4/DpEl3h
>>287
それは理論的におかしいが、ソース希望。
大体において高速OP AMPという限定の仕方が不自然。
もしかしてオーオタの与太記事だったら笑えるネタになるので、是非プリーズ。

それと場合によっては有害と書いたが、それは正負で極性が逆の
電圧変動(つまりGNDに対する変動が相殺される)を抑えてしまうから。
まあトラッキング電源の効果をそぐ方向に作用すると考えればよいかも。

289 :774ワット発電中さん:2011/06/19(日) 22:46:07.00 ID:4/DpEl3h
GNDを必要としないフローティング入出力ありえるなと思って探したら
あったぜいっ。
http://www.national.com/JPN/ds/LM/LMH6550.pdf
FIGURE 4.

まあこんな特殊な用例は別だなw

290 :774ワット発電中さん:2011/06/20(月) 08:55:18.56 ID:oeUbv0xP
>>288
これかな?AD8007のp15〜p16
http://www.analog.com/static/imported-files/data_sheets/AD8007_8008.pdf

 +側パスコンと−側パスコンのGND落とす位置が泣き別れになるくらいなら
対GNDじゃなくて電源レール間にいれるほうが推奨される、ってあるな

291 :774ワット発電中さん:2011/06/20(月) 10:37:04.33 ID:gjtwqnJe
>>290
なるほど、-Vsの近くにGNDが無い時の非常手段ということだね。
+Vsにはパスコンがあるので、そこを高周波的GNDを見なすという。
これはパスコンが無いよりはましだという意味合いであって、正負電源間の
パスコンが有用として推奨しているわけではない。
設計者の意図を理解して、誤解しない方がいいな。

しかしこれは明らかにまずい。正負電源間のパスコンが有害な場合があるだけでなく
GNDに対して容量が半減し、L成分が倍増するという問題もある。
なによりパスコンをGNDに落せない状況というのが想像できないし、
そんな状況で高速信号を処理しようとする神経が理解できない。

292 :774ワット発電中さん:2011/06/20(月) 11:50:23.34 ID:iWAlOEGI
両方入れればいいだけの話のような気がするが。
コストアップは知らん。

293 :774ワット発電中さん:2011/06/21(火) 01:30:44.14 ID:rpCI87mg
>>292
俺の理解を再度書くよ。

正負電源間にパスコンがある場合、
正電源側に正のインパルスが乗ったとして、負電源にも正のインパルスが回り込む。
これだとCMRR的に厳しい。

正負電源間にパスコンが無い場合、
負電源は動かないので、コモンモードは↑に比べて半分になる。

部品を増やしてCMRRを悪くするのはいい話ではない気がするが。
コストアップもするし。

294 :774ワット発電中さん:2011/06/21(火) 07:29:53.06 ID:cyLzOWxh
猿にも解る電子回路講座

┌─┬──── +V1
│  │
C1 R1 ↓I1
│  │
│  ├──── GND
│  │
│  R2 ↓I2
│  │
└─┴──── -V2

V1=V2=10V、R1=R2=10kΩとする。
通常では平衡しているのでGNDに流れる電流は0.。
ここでV1が+1V変動したとする。
C1の効果によって、-V2も+1V変動すると考えると
I1=11/10=1.1mA、 I2=9/10=0.9mA
その差の0.2mAがR1側からGNDに流れる事になる。


┌─┬──── +V1
│  │
C1 R1 ↓I1
│  │
├─┼──── GND
│  │
C2  R2 ↓I2
│  │
└─┴──── -V2
一方、正負共にGNDにバイパスされていると
変動は+V1側だけとなるので
I1=11/10=1.1mA、 I2=10/10=1mA
その差の0.1mAがR1側からGNDに流れるだけで済む。

結論:
>>293の理解は全く正しい。

295 :774ワット発電中さん:2011/06/21(火) 10:11:54.45 ID:Tq+zoCHr
トラ技2004年8月号p.234 ICレビュー実験室で、AD8007を対象に、
電源レール間のCを追加して偶数次歪が減っているデータがある。
OIP2が20〜30MHzで10dB程度改善してるから、単に容量増えたって
いうだけじゃなさそう。

偶数次ひずみは+側と−側の非対称性だから…
負帰還量が少なくて出力バッファの特性が出てくる領域では、
+側と−側の電源レールのインピーダンス差で発生する歪が
表に出ちゃってて、電源レール間にCを入れることで、その
インピーダンス差が均等化されてひずみが少なくなるとか、
あるのかもしれない。実装で変わりそうだけど。

296 :774ワット発電中さん:2011/06/21(火) 10:12:53.51 ID:x3md43Ix
>>294
間違い。やり直し。

297 :774ワット発電中さん:2011/06/21(火) 10:57:27.85 ID:9fR8T5u+
>295
電流帰還型オペアンプでは電源レール間にはCを挿れないものだが、
いれたらなんだか改善した...的ニュアンスは無かった?

かすかにそんなような話がトラ技にのってたような
気がしてちょっと探してる。
2004年8月号 ... のタイトルには見覚えないから違うかもしれないけど。


298 :774ワット発電中さん:2011/06/21(火) 23:36:11.76 ID:TjWKbRZ5
微妙に話してることと違うと言えば違うが、AN-202の図3cで同じ様なのを見たことはある

インダクタンスが邪魔になる高周波に於いて、電流リターンパスを最短化うんたら
ケースによりけりだが、一点グランドは複雑な問題に対して簡略化しすぎた概念なんたら
AN-342にもそんなのがずらずら出てたな

299 :774ワット発電中さん:2011/06/21(火) 23:40:39.10 ID:OttDnz9b
どんなダンスなんだよ

300 :774ワット発電中さん:2011/06/22(水) 09:31:28.21 ID:KdvyWjGN
>>297
 この記事については、ニュアンスとしては、データシートにあるから
試してみたよ、程度。
 他の記事でもあったのかもしれないけど覚えてないな

301 :774ワット発電中さん:2011/06/22(水) 09:51:01.83 ID:yN6biDo7
結論を書いてよ。
「電流帰還形オペアンプでレール間コンデンサにより、2次4次歪みが改善した場合としなかった場合があった」
「あくまで、おまじないと考えたほうがいい」
って締めくくられてたよ。
そもそもサンプリングが2つしか無いからデータ少ないし、
CMRRやPSRRに関する実験データは全く調べてないから上で指摘されてるデメリットの評価は出来ないし。

302 :774ワット発電中さん:2011/06/22(水) 22:45:21.21 ID:Od0BOLnI
オペアンプ使ってるのに、歪率がどーだこーだという時点でオーオタ臭がしてくるんだが。
GNDの重要性を認識するにはいいネタだったかもな、パスコンの使い方。

ところでサル未満は弄くらないというのは、大人の嗜みなのかな。
私もスルーしとこう。

303 :774ワット発電中さん:2011/06/23(木) 12:32:45.50 ID:r+/Z5biU
いやいや、最近は昔でいうところの高周波でも使われてるからね
とは言っても周波数変換した後だけど。通信システムによっては問題になる
ADコンバータも昔は高調波ひずみなんかスペックが規定されてなかったような

304 :774ワット発電中さん:2011/06/29(水) 15:40:39.55 ID:7Jf9XyGi
質問があります
オペアンプは初めてです。
楽器(エレキベース)のヘッドホンアンプを作りたいのですが、バッファ、プリアンプ、パワーアンプを組めばいいのでしょうか。
ヘッドホンのインピーダンスは把握しています。

305 :774ワット発電中さん:2011/06/29(水) 15:44:36.03 ID:ZVGu4HFY
>>304
パワーアンプ一発で十分。

306 :774ワット発電中さん:2011/06/29(水) 18:55:38.17 ID:GXio6niL
>>304
バッファとパワーアンプの構成にしておいて、プリの位置は通常はバイパスで運用。
必要に応じてエフェクタを割り込ませられるようにしておくとか。

307 :774ワット発電中さん:2011/06/29(水) 23:08:42.39 ID:2iu/DTow
エレキベースにエフェクタを割り込ませれるのは重要か?
これが構成の分岐点だと思うが

308 :774ワット発電中さん:2011/06/29(水) 23:11:27.26 ID:ZVGu4HFY
ベースの練習用だと思うが。

309 :774ワット発電中さん:2011/06/30(木) 16:30:21.39 ID:1IQPp/By
>>306
バイパスといいますと?

310 :774ワット発電中さん:2011/06/30(木) 18:03:58.99 ID:girsTTA2
>>304
>ヘッドホンのインピーダンスは把握
うん。重要。だから書け。
32Ωと600Ωでは、NJM4580DとNJM386BDぐらいの違いがある。
主にノイズの関係で、だが。

±15Vの電源で、ボルテージフォロア+ボリュームの後に
電流ブースターを付加したオペアンプ、
という構成ならどうにでもできる、という話もある。

311 :774ワット発電中さん:2011/06/30(木) 20:52:33.31 ID:ZbZloO7a
別にHiFi、音楽鑑賞用じゃないみたいだからどーでもイイよ。

312 :774ワット発電中さん:2011/07/05(火) 23:16:36.39 ID:zXKT4FVh
>>301
その「おまじない」というのがクセもので、
「不要です」とは言えないということなんだよな。
意味分かる?


313 :774ワット発電中さん:2011/07/06(水) 17:04:10.17 ID:c6HHBERc
>CMRRやPSRRに関する実験データは全く調べてないから上で指摘されてる
>デメリットの評価は出来ないし。

オーオタは>>301のこの個所を読めないのか? 原理的に劣化するのは確かなんだから。

314 :774ワット発電中さん:2011/07/06(水) 17:37:38.66 ID:R55ep5RB
つまり、原理的に発電所によって音が変わる訳だな。

315 :774ワット発電中さん:2011/07/06(水) 17:41:55.52 ID:g7UJsz+/
その通り、音を判断するのは人間の脳だからな。
つまり、原理的にお日柄や生理周期でも音が変わる。


316 :774ワット発電中さん:2011/07/07(木) 02:56:52.83 ID:Nx2gW5YX
よし
脳手術だ!

317 :774ワット発電中さん:2011/07/07(木) 19:36:16.15 ID:whM2niMS
電脳化するんですね

318 :304:2011/07/08(金) 00:20:04.91 ID:yrW/gN50
>>304です。
OPA134で一段アンプを作り見事動きました。ありがとうございました。
次からはオーディオ用のアンプも作ってみたいです。

319 :774ワット発電中さん:2011/07/08(金) 19:12:08.91 ID:rOV10pZe
見事動きました、、、

320 :774ワット発電中さん:2011/07/09(土) 09:00:04.21 ID:OjsonR73
おまえのアンプには足でも生えてるのか

321 :774ワット発電中さん:2011/07/09(土) 11:08:25.75 ID:44TicPEy
足の生えてないオペアンプってあるのか?

322 :774ワット発電中さん:2011/07/09(土) 11:26:12.72 ID:2pw6Wy40
足が動くのは見たことないな

323 :304:2011/07/09(土) 12:48:12.20 ID:F30IgWr4
>>304です。
OPA134で一段アンプを作り見事動作しました。ありがとうございました。
次からはオーディオ用のアンプも作ってみたいです。

324 :774ワット発電中さん:2011/07/09(土) 13:59:17.32 ID:2pw6Wy40
おめっ!

325 :774ワット発電中さん:2011/07/11(月) 22:28:09.40 ID:EAr0b6ud
オペアンプに使う抵抗のワット数を上げると良いことが有りますか?

326 :774ワット発電中さん:2011/07/11(月) 23:04:14.26 ID:D2Xk8zK4
>>325
サイズの大きい部品はハムなどの誘導ノイズを拾いやすい。
例えば非反転アンプの入力-GND間の抵抗のように
インピーダンスの高いところに使うとハムを拾うことがある。
インピーダンスの低いところなら大きくしたほうが音質よくなる場合も
結構あるけどね。

327 :DE0のK22ピンに注意:2011/07/12(火) 14:23:13.49 ID:GjYZ+uvS
抵抗は大きい方が、立体感と透明感がいいよね。あと音場定位も各段によくなる

328 :774ワット発電中さん:2011/07/13(水) 03:09:34.52 ID:Xov/aPfP
>>327
「〜な方が、立体感と透明感がいいよね。あと音場定位も各段によくなる」
その言い回し確かにオーオタが言いそうだなw

オペアンプスレだから「艶有りの方が」とか「銅リードの方が」でも良く合う
あとは「激変する」を入れるともっとそれっぽいよ

329 :774ワット発電中さん:2011/07/13(水) 13:39:49.28 ID:FTxadA6I
電力会社とHDDメーカーでそんなコピペあったような

330 :774ワット発電中さん:2011/07/15(金) 22:05:16.57 ID:lfIymqNG
100万円の高級アンプと9000円のデジアンの
聞き分けも付かないカス共の言う事なんざ鵜呑みにするなw

331 :774ワット発電中さん:2011/07/15(金) 22:32:44.93 ID:h/C0C0x7
そうか、判った。

で、お前はどうなの?

332 :774ワット発電中さん:2011/07/15(金) 23:23:24.37 ID:XwN1OxQL
カス以下ってとこかなw

333 :774ワット発電中さん:2011/07/16(土) 01:15:10.97 ID:7QmOBCyz
高級だから良い音とは限らんよ
貧乏人にはオペアンプで十分よ

334 :774ワット発電中さん:2011/07/16(土) 01:45:37.53 ID:C/QGU2yC
>100万円の高級アンプ
まぁ用途次第では普通にそういうのがアリな世界もあるから家庭用に限定しての話だと思うが
そういうのはもはや宗教の世界だから信じてる限りはアリだろ。信者さんの心の平穏にも寄与するだろうし。
俺には死ぬまで理解できないだが

335 :774ワット発電中さん:2011/07/16(土) 02:17:07.02 ID:eYLnCOZC
>>330
デジアンって何のことでしょうか?


336 :774ワット発電中さん:2011/07/16(土) 09:55:04.01 ID:LZLGr+4p
>>335
ディジタルアンプの略。主にD級アンプを指す。
PWMやPDM制御などでスイッチングしてスピーカーを駆動する。
(時間軸がアナログだろ、という細かいツッコミはおいといて)

337 :774ワット発電中さん:2011/07/17(日) 13:55:07.48 ID:c5uAkMIC
>>336
ありがとうございました。
デジタルアンプやPWMの原理などは知っています。
現在のiPadなどもみんなそうですよね。
「デジアン」という変な省略語が分からなかったです。
どうもありがとうございました。
私は「デジタルアンプ」と言おうと思いました。

338 :774ワット発電中さん:2011/07/17(日) 22:23:41.21 ID:zvhn+Nxq
>>336
>時間軸がアナログだろ
そのツッコミは的外れだろw

339 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 01:18:11.17 ID:Pm1fRJcT
あーあ、やっちまったな・・・。

340 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 02:43:37.19 ID:Oi9++QY6
騎士と書いて、ナイトです。
大穴と書いて、ダイアナです。
よろしくお願いします

341 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 15:59:55.25 ID:OiyywGDm
オペアンプの実践的利用法が載っているサイトをご存知ないですか?
基本的な利用法は心得ていますが実機に組み込む際に役立つ知識、常識の類を知りたいです。

342 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 16:14:53.00 ID:4Bllhpnc
>>341
サイトじゃ無くて恐縮だけど、マッチィ先生の本がいいと思う。
絶版だけど、そんなに入手が難しい本でも無いと思う。

OPアンプ活用100の実践ノウハウ
最善の性能を引き出す選択と活用のすべて
http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/32/32811.htm

343 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 17:45:38.49 ID:zAvK+pvl
>>342
大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ絶版となりました.

344 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 19:12:46.41 ID:4Bllhpnc
>>343
絶版だけど、そんなに入手が難しい本でもないと書いたが意味が分からなかったか?

少なくともAmazonには中古がある。
理系書を扱ってるまちの本屋さんならまだ在庫を抱えてるかもしれん。
理系大学の図書館が近所にあれば、おそらく借りられるだろう。

マッチィ先生の本はメジャーなものだが、マイナーな専門書なんてすぐに絶版になるんだぞ?
書籍の探し方ぐらいは知っておいた方がいい。

345 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 19:46:18.68 ID:kFSHQlyq
マイナーっていうか、内容がいまいちだから絶版だろ

346 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 20:13:09.81 ID:4Bllhpnc
また、ずいぶん敷居を上げたもんだと思うが・・・
では>>345>>341に対する『いまいちで無い』回答はなんなの?

347 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 20:13:53.79 ID:YLu+Sdd6
ミッチィセンセイのはどうさ?

348 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 21:01:48.41 ID:vocCHpj3
マッチィ先生の本で勉強した口だが、あの人、たまに挿絵のすみっこに
重要なノウハウやトリック混ぜてたりするので油断ならねぇ。

マッチィ先生の話はサイトでも一部読める:
http://www.adm.co.jp/4-03.php


349 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 21:29:46.48 ID:MEEmRvhe
情報は入手したい
ただし、無料で
本買うなんてトンデモナイ
って感じだろうな

350 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 21:34:29.22 ID:/ydxa0q5
ハードウェアに関してはネット上の情報はあまりよくないね
素人が知ったかで書いてるサイトの多いこと。

351 :774ワット発電中さん:2011/07/22(金) 23:05:21.94 ID:4zdsLxoV
アナログのサイトに転がってるオペアンプの教科書とかはどうよ

352 :774ワット発電中さん:2011/07/23(土) 07:07:40.21 ID:wPc3Z1QM
>>350
自分の理解を整理するために書いているようなところが多いよね。
だから説明が変だったり、間違っていたりする。

353 :774ワット発電中さん:2011/07/23(土) 08:03:09.13 ID:Mfdpryzj
嘘を嘘と見抜けないひとは
ネットに向いてないんだよ

354 :774ワット発電中さん:2011/07/23(土) 23:04:43.27 ID:n1V1tZkH
>>169
プロの設計者、【《位相補正?それは自殺行為だ!》と警告】↓

 235 : ◆OhOPAMPYAc :2009/09/06(日) 12:45:06 ID:6lpy89Jp
 んで、挙げ句に>>208で直流を扱ってるのにこんな事を言い出した。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 > これを止めるにはどうすればよいのでしょう?位相補正というので止まる
 > のでしょうか?だったら、その位相補正が上記のメカニズムのどこにどう
 > 絡んできて発振が止まるのでしょうか?

 直流扱ってんのにフィードバックに並列にコンデンサ入れるの?自殺行為だと思うけど。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^
             (http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wm/1250898179/235)


355 :774ワット発電中さん:2011/07/23(土) 23:05:26.37 ID:n1V1tZkH
(別板ですが)同日の僅か57分前に、ほぼ同じ主張をしている発言を発見。
同一人物なんでしょうか?↓

 663 :名無しさん┃】【┃Dolby:2009/09/06(日) 11:47:49 ID:bzAFKp/O0
 実際基地外回路で実験してもそうならないやなw
 DC出力に置いても同じだ。

 「…いや、でした。でも考え直したら、それってアリうるよね。」
 とかなんとか言っちゃってる時点でなんにも解っちゃいない。

 DC増幅しようとしてるのに位相補正とか言ってるボケだぞ…
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 積分する気かコイツはw
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 非反転入力をGNDに付けてる時点で反転増幅として考えられないDQNですからw
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
        (http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/av/1250618025/663)

┌─────┐
│偶 然 だ ぞ |
└∩───∩┘
  ヽ(`・ω・´)ノ


356 :774ワット発電中さん:2011/07/23(土) 23:07:22.22 ID:n1V1tZkH
プロっつってもこーゆー感じのプロ。

 886 : ◆OhOPAMPYAc :2009/08/06(木) 14:40:17 ID:HwxCIHKM
 ん〜どれどれ…ってパーツや構成のみならずRN-55の配置までデッドコピーっすかorz
 まぁ2426付いてないし100%の再現性でないにしろ。2426は付けた方が安心。
 別に俺は商売の手伝いをしたくて改造法を公開したんじゃないんだけどな。

 出品者誰かと思いきや例の人か…基板のS/Nは980番台でかなり新しい(というかつい最近だな)。
 改造自体は別に良いんだけど、それって元の仕様から出る音が自分やユーザの好みと乖離していて、
 それを使う人間の好みに合わせる為のチューンであるに過ぎないワケで。改善点があれば手を加えるべきだし。
 だから本来の目的として使う側の好みが反映されなければならないと思うんだよね…いざ改造するとなれば。
 それを踏まえて827とFW+HZという組成にしたけど、この場合実際落札する・使う側がどんな音が出るかを知らないじゃない?
 いざそれがその人の好みの音じゃなかった場合はその71Aが不憫かな、と。
 改造自体、はっきり言えば独り善がりなのだからそれに伴うリスクや責任はやった人間が負うべきだということも。
 まぁこの値段ならば許されるかもだが。
 傾向として中域の艶めかしさやギラ付き・高域の伸びが良くなった(8610特有のオーバーシュート是正)けど。
 ジャズやボーカルには良いかもだがHR/HMみたいにスピード重視なら、
 敢えてAD8610を維持した上で位相補償を少なめに付けてFXやらBG載せるなりV2^2同様の組成にした方がいいと思うし。
 本当にクセを無くしたいんならLME49710MA一択だけど本当につまらない音になるし。


 901 : ◆OhOPAMPYAc :2009/08/08(土) 19:59:51 ID:5LIF/CVU
 盗ぅすんだ回路で儲け出す♪売り先もわからぬまま♪
 …自重します。

 取り敢えず5002基板到着も、ブツが載ってねぇ…てな事で取り寄せますですorz

 あとSRー71A改のデータとして、無印71と同じゲインMidにて測定。
 1kHz 1V p-p 出力 33Ω負荷 容量性負荷無し
 SNR L;103.6dB R;103.2dB
 THD+N L;0.0102% R;0.0116%
 S/N比変わらないし歪率半分〜2/3か。改善改善。

 ゲインLowなら
 1kHz 1V p-p 出力 33Ω負荷 容量性負荷無し
 SNR L;108.1dB R;107.9dB
 THD+N L;0.0076% R;0.0083%
 うん、まぁいいんでないの。
 Stereophileに載せてるデータは負荷抵抗高杉で実用的な数値ではなく話にならん。
 そりゃ1kΩ以上の負荷なら0.003%台出ますわなw
 今度はイジってない71Aを測定と参りましょう…

 ポットの選別マンドクセ




357 :774ワット発電中さん:2011/07/24(日) 16:37:35.10 ID:jwREwFPh
>>342の松井さんの本いいよな
まだまだ現行品種ばっかな気がするんだけどなんで絶版にしたのかワケワカメ
アマゾンみると2000円代が一冊であとの出品者は5000円代とかw
微妙にプレミア価格な気がしなくもない

358 :774ワット発電中さん:2011/07/25(月) 00:13:36.65 ID:EmJ+mWk1
>>345+3
だからなんだよ

359 :774ワット発電中さん:2011/07/25(月) 00:14:42.18 ID:MqhAGbmk
ごめん、354+3だった。

360 :774ワット発電中さん:2011/07/31(日) 22:33:05.01 ID:lahyHNi9
「直流ブチ込むのに位相補正するのは自殺行為」って公言してるような奴が
プロの設計者だという現実。

361 :774ワット発電中さん:2011/08/01(月) 18:57:02.43 ID:5goA2mWv
浜の真砂は尽きるとも、世に設計不良品の種は尽きまじ

362 :774ワット発電中さん:2011/08/02(火) 03:21:31.08 ID:giTI4FeK
教えてください。

OP AMPのPSRR(電源電圧変動除去比)についてです。
100MHzでPSRR=-20dBに能力が落ちるOP AMPがあります。
これに、電源と直列に抵抗Rと、電源GND間にコンデンサCによる、
カットオフ50MHz、-15dB@100MHzの1次LPFを入れたとすると、
100MHzにおけるPSRRは、自身のPSRR -20dB + (-15dB) = -35dBになると
考えて良いのでしょうか?
さらにその先はCRのLPFの減衰分は最低確保できると考えても良いのでしょうか?


363 :774ワット発電中さん:2011/08/02(火) 04:20:22.07 ID:yjbvxvjl
>>362
その通りだけどそのぐらいの周波数になるとLPFの構成を相当工夫しないと期待した性能は得られないよ。

364 :774ワット発電中さん:2011/08/02(火) 06:04:47.40 ID:twqIfgWY
>>362
以下が不明なのでおれには分からん。
>抵抗RとコンデンサCの具体的な値、品種
>カットオフ50MHz、-15dB@100MHzの1次LPF
というものの構成。-15dBというのは実測なのかな?-12dBの間違い?

書いてないから分からないこととして、
OPアンプの消費電流の変動量と変動率(これらも電源を揺さぶる)
>さらにその先は、いったい何がつながっているのでしょう? (電流バッファだったりしてね)
設計目標のPSRR(-35dB?)とその根拠(もし有ったら)


365 :774ワット発電中さん:2011/08/02(火) 13:06:24.10 ID:IgTTkUmh
1次LPFなら、50MHzカットオフで-3dBなら100MHzで-9dBじゃないの?

366 :774ワット発電中さん:2011/08/02(火) 17:42:25.40 ID:thBmV+jC
>362 さらにその先はCRのLPFの減衰分は最低確保できると考えても良いのでしょうか?

カットオフが50MHzで 1Ω + 3nF くらい、前後 10倍くらい定数が違ってたとしても
100MHzあたりならもう Cの自己共振周波数のあたり、
CRフィルタの減衰分はそろそろ減りだすころ(効かなくなってくる一方)だけど。


367 :774ワット発電中さん:2011/08/02(火) 18:48:51.58 ID:twqIfgWY
>>362への>>364の訂正
>>365さんのおっしゃる通り、-9dBでした。
「その先」とは>>366さんの意味だったんですね。
では、失礼。

368 :774ワット発電中さん:2011/08/23(火) 00:01:03.71 ID:UT4V8Sjd
んーと、非反転回路のアウトプットから-端子の間にコンデンサはさんだ回路って
どうゆう効果があるんでしょうか
例としては
http://homepage3.nifty.com/mitt/pic/pic6_10.html
確かにこのとおり組むと動くし問題ないのだけど

369 :774ワット発電中さん:2011/08/23(火) 00:24:30.21 ID:Ot/xIRUC
一般論でいうと、高周波成分ほどNFB量が多くなる。
その目的としては
・ローパスフィルタの特性を持たせる。
・発振防止

370 :774ワット発電中さん:2011/08/26(金) 13:36:03.40 ID:6GmV3+JS
復活呪文

371 :774ワット発電中さん:2011/08/27(土) 22:42:30.67 ID:qWbeg96v
>>41
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wm/1250898179/235

 235 : ◆OhOPAMPYAc :2009/09/06(日) 12:45:06 ID:6lpy89Jp
 > また、簡単のために入力電圧 Vin=0[V]とさせてください。

 で、非反転入力が接地されてるんだよな?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 15倍の反転増幅で反転入力端子にG/16[V]が入ると。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 で、そのときオペアンプはどう動きますか?w
 -15G/16[V]を目指すんだけど…実際そうなるワケ無いだろ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 何故って電流吸いこんで電圧源の電圧降下しちゃうからw


#'G':スピーカが発生する逆起電力?

372 :774ワット発電中さん:2011/08/27(土) 22:50:26.91 ID:qWbeg96v
さてオペアンプに詳しいみなさん。

>>371に登場する意味不明の極致…【魔法数】つーか【謎の数値】(=15/16倍)って、
いったいどういった思考回路からどういう過程を経て捏造されたものだと推測されます?

373 :774ワット発電中さん:2011/08/28(日) 11:57:19.31 ID:3/j1NCu/
>>55
これってどういう事
マジでさっぱり分からない

374 :774ワット発電中さん:2011/08/28(日) 15:08:25.70 ID:fjxBsWJs
>>373
55じゃないけど、10の答えが全部間違っている。
つまり、55も勘違いしている。

375 :774ワット発電中さん:2011/08/28(日) 15:32:46.24 ID:8liinj+9
te

376 :774ワット発電中さん:2011/08/31(水) 02:56:16.81 ID:1wbDov9E
OP AMP回路の電源電流(電源消費)について教えてください。

±5V電源、Iq=10mAのOP AMP、入力信号ありで、
無負荷のときの電源消費電力が 10V×10mA=100mWです。
ここで抵抗負荷を接続すると、その分 電源消費電力がグッと増えると思います。
今度は負荷を1000pFに変えると、電源消費電力はどうなるのでしょうか?
コイル、コンデンサは、抵抗成分がないので、電力消費=0なので、
1000pFをつけても電源消費電力は変わらないという考え方で良いのでしょうか?



377 :774ワット発電中さん:2011/08/31(水) 04:13:39.97 ID:qFxzguGX
>>376
駄目。

> ここで抵抗負荷を接続すると、その分 電源消費電力がグッと増えると思います。
電源の消費電力になるのは『その分』つまり『抵抗での消費分』だけじゃない。

OPアンプの動作は、電源電圧端子と出力端子の間に可変抵抗が入っていて
出力電圧がいい感じになるように抵抗値を変化させてるイメージ。

なので、例えば、OPアンプの出力電圧が1Vで10mAの電流を吐き出しているなら、
正電源との差(4V)と出力電流(10mA)の積(40mW)がOPアンプの発熱になる。

と、言うことが分かっていれば、負荷がコイルやコンデンサであってもOPアンプ自体の
発熱が電源の消費電力になることが分かるはず。

378 :774ワット発電中さん:2011/08/31(水) 08:21:48.87 ID:ZlCj3lO8
>>376
 電力は、電圧×電流。
 電源電圧はかかってても、出力電流がゼロなら、
電力の増加はないと考えていい。
 コンデンサやコイルの場合、電流流してるのに、
負荷は抵抗と違って電力を消費しない。どういう
ことになるかというと、抵抗の時よりアンプ側の
負担が増えるってことになる。
 純C負荷や純L負荷は、アナログアンプにとって
電力的に一番厳しい負荷になる。

379 :774ワット発電中さん:2011/08/31(水) 09:27:31.37 ID:UYtSeHt2
>>376
それはACアンプではないのだろう?
DC動作を考えると、L負荷が一番きつい。インピーダンスが
等しくても、直流抵抗分は低いから。逆にC負荷ならDC的には
電力を消費しないことになる。

380 :774ワット発電中さん:2011/09/07(水) 21:51:39.17 ID:ezRLUDPa
>>376
OPアンプで増幅してるということは、まずNFBをかけた回路だろうと思う。
すると、1000pFがNFBの位相マージンを食いつぶしてしまい、不安定または発振するかもしれない。
へたすると大幅に消費電流が増えるかもしれない。

381 :774ワット発電中さん:2011/09/07(水) 21:52:33.65 ID:ezRLUDPa
sage

382 :774ワット発電中さん:2011/09/07(水) 21:54:13.48 ID:9NTdbYeB
オペアンプは最高何ボルトの増幅をするんですか?

383 :774ワット発電中さん:2011/09/07(水) 21:54:55.41 ID:9NTdbYeB
あー分かった 加算 引き算が簡単に一個の素子でできるからか

すばらしい素子だ

384 :774ワット発電中さん:2011/09/07(水) 21:55:19.41 ID:9NTdbYeB
増幅回路の集積回路の塊ですね

385 :774ワット発電中さん:2011/09/07(水) 22:00:24.90 ID:9NTdbYeB
加算 引き算 除算 乗算なんでもできる

それがオペアンプ

でも検波はどうやるんだろう

386 :774ワット発電中さん:2011/09/07(水) 22:01:06.78 ID:9NTdbYeB
音は1.5Vでもできる

387 :774ワット発電中さん:2011/09/07(水) 22:21:58.34 ID:4ljiGhdu
>>385
つ「絶対値回路」

388 :774ワット発電中さん:2011/09/22(木) 08:41:11.22 ID:c7x/fNH5
【答え合わせ】:
>>372
「《非反転入力が接地》→《反転増幅》なんだな」という強い思い込みを伴った誤解。

→「《反転増幅》で抵抗が1k&15kだったら…仕上がりゲインは《-15倍》だな」
という(一見正しいと錯覚しそうな)さらなる誤解。

→「出力は1k&15kで分圧されて入力に戻されるんだから…出力の《1/16》が入力される」
(ここだけはまったく正しい)

→要するに、(まず《1/16》になった出力が入力に帰還されてから《反転増幅》により《-15倍》されるから…)

→「結局出力には出力の《-15/16》倍された電圧が発生する」
(と、ここで魔法の数字の天地創造w)


389 :774ワット発電中さん:2011/09/22(木) 08:45:26.09 ID:c7x/fNH5
>>388
ところが彼はその直後にこう書いています。

  >-15G/16[V]を目指すんだけど…実際そうなるワケ無いだろ。
  >何故って電流吸いこんで電圧源の電圧降下しちゃうからw

……???
だったらいったい何Vが出力に表れると言いたいんでしょうか?
このOhOPAMPYAcなる人物は。

390 :774ワット発電中さん:2011/09/22(木) 13:47:18.39 ID:ejzzY3UR
>>387
単電源レールtoレールオペアンプの絶対値回路はすげえな。
シングルユニットに抵抗1本とダイオード1本で出来るなんて。

391 :774ワット発電中さん:2011/09/23(金) 10:12:46.68 ID:gjNxCA9e
>>389
さらにダメ押しとして…

 236 : ◆OhOPAMPYAc :2009/09/06(日) 13:02:04 ID:6lpy89Jp
 おっと訂正だw

 「一瞬-100000G[V]を目指すんだけど…」だな、オープンループゲイン100dBだと。
 基本的に刹那的な次元で起きていることで、ns単位での話。

#えええぇ?!今度は「目指す」値の登場ですかぁ?www
#………で、結局、現われる出力電圧はいったいいくらになると主張したいんだろう?

392 :774ワット発電中さん:2011/09/23(金) 10:18:27.21 ID:gjNxCA9e
>>391
最初は↓こう言ってたはずなのに…【根拠:《非反転アンプ》だから?】

  (a)入力信号の16倍[V]−16×乙[V]

しばらくしたら↓主張が変わり…【ヒント:何故か《反転アンプ》に変身したからだそうですw】

  (b)-15G/16[V]を目指す

その直後には↓こんなことを言い出して…

  (c)実際そうなるワケ無い

間髪置かずに【訂正】が入り…【コメント:おまけに、その訂正が、かなり無茶苦茶ですぅ】

  (d)一瞬-100000G[V]を目指す

あげくの果てには「ナノセコンド」の登場ですw

  (d)'基本的に刹那的な次元で起きていることで、ns単位での話。

#これほどまでに短期間にコロコロ主張が変節する、
こんな人物が本当に【ダンピング・ファクタ】の概念および
オペアンプの基本動作を理解していると思えますか?


393 :774ワット発電中さん:2011/09/23(金) 16:50:01.84 ID:pVDBYH32
それで?

394 :774ワット発電中さん:2011/09/25(日) 16:10:48.69 ID:wtT1xZJw
>>392
>オペアンプの基本動作を理解していると思えますか?
興味ないよ。
それより、当該スレで文句言えばいいのに、
このスレに来て、まるで「応援してほしい」ような書込みの方が
見ていて「??」だと思うけど。


395 :774ワット発電中さん:2011/09/27(火) 02:07:05.41 ID:BXgFwWmW
 レイルツーレイルで汎用で手軽につかえる安いのってない?

396 :774ワット発電中さん:2011/09/27(火) 05:17:56.77 ID:8yoSbHyY
ある

397 :774ワット発電中さん:2011/09/27(火) 19:42:08.13 ID:U2NSNzPE
>>10
 926:コテから伝言だぞ:2011/09/23(金)14:19:39.20ID:JVaSpRZ2
 DF200で8Ω、つまり出力インピーダンスが0.04Ωのアンプの話。
 スピーカーの内部抵抗が8Ωで発生電圧50mV、負荷が8Ω+(0.04Ω//1kΩ+15kΩ)=約8.0399Ωの時。

 >>948の最初のこの式
 甲:[0.248756...m]V=50x(0.04/(0.04+8))
 乙:[15.547...μ]V=[50x(0.04/(0.04+8))]x(1/(1+15))
 ここまではまだいい。

 それからがおかしい。
 Q3:アンプのゲインを100dBとすれば、帰還された[乙]Vの電圧は十万倍され
 [丙]Vという電圧が再び出力端に発生する。

 に対する答えとしてここがおかしい理由は、
 オペアンプはイマジナリーショートの前提なので
 [乙]Vは反転と非反転の間の電位差で対GNDで考えてはいけないこと。

 回路として組んだ場合、オペアンプ回路としての差動入力インピーダンス
 (トランジスタのベース入力抵抗の2倍、FETを使えばもっと高い抵抗値)に対して、
 反転入力と非反転入力間のインピーダンスが他の要素で十分低い事が挙げられる。


398 :774ワット発電中さん:2011/09/27(火) 19:57:43.10 ID:U2NSNzPE
(続き)
 この時は接地の1kΩと入力のGND間との直流インピーダンスの総和を取らなければならない。

 だから非反転入力に対しての条件提示がない事と、更に上流のインピーダンスが定義されていない事で、
 この問題自体が解き様のないトンデモなのである。

 本当にオープンループゲイン通りの動作をさせたい場合は
 非反転入力がフロートにされていない限りは発生しないのだが、

 通常の増幅動作をしている前提なのでそれは考慮に入れられない。よって矛盾している。

399 :774ワット発電中さん:2011/09/27(火) 20:00:40.25 ID:U2NSNzPE
>>394
いや、あくまでも(病理学的?)「サンプル」として
非常に興味深い対象なんですよ、彼はwww

それに、これはオペアンプ教育&学問的にも
とってもオモシロイ問題なんですよ。

400 :774ワット発電中さん:2011/09/27(火) 21:46:08.33 ID:8yoSbHyY
>>399
> いや、あくまでも(病理学的?)
それならこのスレと関係ないやん。

401 :774ワット発電中さん:2011/09/27(火) 22:22:22.82 ID:8yoSbHyY
>>395
やっと思い出した。
TIのLMV934とかはどう?

402 :774ワット発電中さん:2011/09/28(水) 00:48:08.44 ID:aOGsLYM/
>>395
> 汎用で手軽につかえる安いの
「秋月で売ってる」と読み替えた。

2回路入CMOSオペアンプ LMC6482AIN
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02469/

403 :774ワット発電中さん:2011/10/07(金) 00:25:22.37 ID:RU2zpS6z
>>28
>スピーカーが動作すると起電力を生じるが、これが50mVであるときに、アンプ出力に50E-3/200=250μVが生じる
>って意味なんだろうと思った(これだと1/200の誤差が生じるが、それは省略)。

?ここの最後にある「1/200の誤差」ってどういう意味?

404 :774ワット発電中さん:2011/10/07(金) 00:34:13.15 ID:X6+pBGoh
触るなよ。

405 :774ワット発電中さん:2011/10/08(土) 13:39:28.56 ID:mrzKbNeQ
世界初のOP AMPって、uA709でしょうか?

406 :774ワット発電中さん:2011/10/08(土) 19:28:13.34 ID:zX41ZZfp
初のモノリシックICオペアンプはuA702というらしい。
普及したのは709や741あたりから。

407 :774ワット発電中さん:2011/10/08(土) 20:49:26.95 ID:mrzKbNeQ
あの、OP AMPの神様ですよね。名前失念。
でもなんで702なんでしょうね。
701とか700ならわかる気がするけど。

408 :774ワット発電中さん:2011/10/08(土) 23:21:51.69 ID:kZB/eKUj
誰にでも振り返りたくない過去はあるものさ。

409 :774ワット発電中さん:2011/10/09(日) 00:14:22.94 ID:0Q3ejfoI
世界初のオペアンプは真空管。

410 :774ワット発電中さん:2011/10/09(日) 06:17:51.33 ID:Fmfp8kGj
これ?
http://www.aurorasound.jp/OPAMPhistory.html

411 :774ワット発電中さん:2011/10/11(火) 23:12:04.20 ID:iLNCVjIo
>>407
ボブワイドラーだな。氏の功績はOPアンプだけじゃないけどね
回路に名前の付いてるのはこの人とダーリントン卿とバリーギルバート、
あとはコッククロフト卿ぐらいと聞いたことある。

こうしてみると電子工学の黎明期にはイギリス人の功績が大きかったんだな

412 :774ワット発電中さん:2011/10/12(水) 00:04:16.48 ID:NowS1cZP
>回路に名前の付いてるのはこの人とダーリントン卿とバリーギルバート、
>あとはコッククロフト卿ぐらいと聞いたことある。

どんだけ狭い世界なんだ? 発振回路、フィルタ回路など
人名のついた回路のオンパレードじゃないか。

413 :774ワット発電中さん:2011/10/19(水) 16:46:06.04 ID:HdDo6epM
>411
オペアンプは元より、バンドギャップ・リファレンスやuA723とかLM10も彼の設計だな。

414 :774ワット発電中さん:2011/10/20(木) 19:29:03.53 ID:WBrDHfz2
教えてください。

以下のような回路があります。
http://loda.jp/mcnc/?id=298.png
この入力をガーディングしたいのですが、どのように描けば良いでしょうか?
シングルエンドの回路ではないので、固定電位側で囲うということができないように
考えるのですが。
宜しく指導ください


415 :774ワット発電中さん:2011/10/20(木) 19:53:07.16 ID:xdfnlpL8
>>414
ガードパターンをドライブするアンプを設ける。
その入力はもちろんガードされる部位。

416 :774ワット発電中さん:2011/10/20(木) 21:50:16.64 ID:WBrDHfz2
>>415
ありがとうございました。
思い出しました。差動アンプのガードドライブですね。ありがとうございます。

シングルエンドのピンを囲うアートワークのやつばっかり考えていました。
ありがとうございました。


417 :774ワット発電中さん:2011/10/23(日) 05:53:10.11 ID:uP2QT54J
>>21
要するに、この著者が暗に仄めかしているのは、自らの「無帰還」自作アンプの地位
を相対的に持ち上げるという意図の元、高帰還アンプを貶めようという姑息な企みを
もってなされた

    「だからNFBは駄目なんだ!」キャンペーンの一環。

もちろん、これは、何ともあきれるくらいに恥ずかしい幼稚な間違いです。
とてもまともな思考回路のなせるワザとは思えません。

418 :774ワット発電中さん:2011/10/23(日) 05:58:36.02 ID:uP2QT54J
>>417
さて、先に「幼稚な間違い」と申しましたが、>>10の穴埋め問題及びその解に関しては、
どこにも間違いはありません。この通りでまさしく正解で、どこにも「穴」はありません。
まったく完璧です。

しかしまた同時に、これは著者の窪田登司氏がこの「考察?」を公表した1988年当時、
一部の(理論に通じた)オーヲタからは失笑と大顰蹙を買った滑稽譚、もはや伝説と
化した感のある、笑えない笑い話のひとつなのです。

419 :774ワット発電中さん:2011/10/23(日) 06:02:09.84 ID:uP2QT54J
>>418
ハイ、それではここでまた頭の体操。
---【問題 B】-----------------------------------------------
 この一見矛盾しているようにも思える状態に合理的な解釈を提示せよ。
------------------------------------------------------------
#これはある意味「踏み絵」としても使用が可能です。

420 :774ワット発電中さん:2011/10/23(日) 06:31:37.17 ID:uP2QT54J
>>419
【踏み絵】としての使用法:「理論のことなら何でも俺に聞け!」的なムードを漂わせ、普段から
エラそーに虚勢を張っている、いかにも底意地の悪そうな屁理屈屋の先輩を職場で見つけたら、
「これは純粋な疑問、素朴かつ個人的な質問なんですが…」と前置きしてぶつけてみてご覧なさい。
その人物の真の技量がわかります。

そもそも問題が間違っていると怒り出したり、「これはトンデモ問題だ!だから解けなくて当然なのだ」
のように、ケチ・難癖をつけて回答できない(=解答する能力がない)ことの言い訳にしたりするような人
は到底信頼するに足りません。(技術的に)信用してはいけない人物です。

(アナログ)技術者としてはとても使い物にはなりませんから、とっととリストラ対象にしましょう。
>>12とか>>59とか>>374とかw)

それにこれ(>>10)は実際の所、非常に低レベルな問題に過ぎません。「おぺあんぷ学園」初等部入試って感じ。

421 :774ワット発電中さん:2011/10/24(月) 14:54:27.84 ID:2+CiVpYb

教えてください。

OP AMPには「ゲインを5以上で安定します」という品種がありますが、
そのようなOP AMPがある理由を知りたいです。
例えば、
「どうせ、この手の使い道をするとくには1倍では使わないでしょ?
  だったら、あるゲイン以上で使うことを前提にしたOP AMPを作れば、
  他の特性の性能を、グッと上げられて、嬉しい」
とかの理由なのでしょうか?



422 :774ワット発電中さん:2011/10/24(月) 15:13:37.33 ID:GgYStPgi
>>421
That's right.

423 :TLR124:2011/10/24(月) 16:30:42.25 ID:2+CiVpYb
>>422
ありがとうございます。やはりそうなんですね。納得しました。ありがとう

424 :774ワット発電中さん:2011/10/29(土) 07:45:52.41 ID:2NQmILoh
>>420
(これ忘れてたw)さらに仕上げ。
---【問題 C】---------------------------------------------------
 では合理的な説明が可能であるのなら、
 何故これが「幼稚な間違い」であり、
 滑稽譚…笑えない笑い話であるのか端的に述べよ。
----------------------------------------------------------------
#後年、この著者があそこまで破綻しまくって崩壊・空中分解してしまう萌芽が
この1988年の時点で既に…。

425 :774ワット発電中さん:2011/11/01(火) 10:40:09.26 ID:OQeXraSG
触れてはいかんのかも知れないが、
自分で自分にレスつけて訳の分からない
小芝居やってる人はなんなの?

426 :774ワット発電中さん:2011/11/01(火) 11:42:32.11 ID:aAD1piKG
>>425
スルー力テスト

427 :774ワット発電中さん:2011/11/05(土) 21:52:15.23 ID:Ot8S16MZ
>>425
上のレス見る限り自演するような意図には見ないが?
「続き」程度の意味でレスアンカーつけてるだけだろ

これを読み取れないほうがアスペというかコミュニケーション障害っぽいけどな

428 :774ワット発電中さん:2011/11/06(日) 12:16:12.48 ID:ycDBisV6
アスペww
コミュニケーション障害www

429 :774ワット発電中さん:2011/11/10(木) 00:15:39.17 ID:3Xbejf20
>>397
コテ(OhOPAMPYAc)様からの伝言2:
 134:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日)08:02:06.18ID:3trpS7CD
 前スレ>>926の話を理解できていないみたいなので解説してやる

 その例題では入力信号0[V]で反転入力部分に15.547...μ[V]が発生するところまで言及したな
 しかし本当にその電圧が非反転入力と反転入力の間の電圧として発生するかどうかは違う
 本当に発生したとしても外来ノイズと熱雑音の総和以下の電圧なんだが、
 更に突き詰めて実回路で言えることはその15μ[V]が差動受けの入力抵抗だけでなく
 他の抵抗成分によって更に分圧されてしまうという事だ
 この場合E-B間(FETならS-G間)の抵抗値[Ω]とB-E間(FETならG-S間)の抵抗値[Ω]の和がその差動入力自身の抵抗:Rdif[Ω]とする
 例えば一般的な2SC1815Yを差動入力に使ったとしよう
 反転入力と非反転入力の電位差である15μ[V]が順方向で反転入力のB-E間と逆方向で非反転のE-B間に掛かる
 だからRdif=Rbb'の50[Ω]+E-Bの逆方向に於ける抵抗値Reb[Ω]となる
 さてそれではB-E間に逆方向電圧が掛かるのだからエミッタ遮断電流Ieboを見なければならんのだが、
 ツェナー電圧寸前の-5Vの時に最大0.1μ[A]と定義されているな、だから最低でもReb=50M[Ω]と仮定しよう
 (もちろん実際はもっともっと抵抗値高いんだぞ)
 つまりRdif=50,000,050[Ω]だ、わかるな?
 面倒だから差動入力抵抗Rdif=50M[Ω]にして、それで更に大目に見て入力カップリング有の状態で想定してやる
 何故ってバカのお前でもわかるようにバイアス抵抗だけ考えれば済むようになるからだ
 普通はバイポーラじゃ10k[Ω]程度置くんだが、さらに不利な状況になるようにめちゃくちゃ浅くバイアスをかけて1M[Ω]で考えてやる
 (FETじゃない限りマトモに使える数値じゃないし音もひどいがな)
 さて問題だ
 抵抗成分だけで反転入力接地の1k[Ω]とバイアス抵抗の1M[Ω]が直列になって反転入力と非反転入力に接続されてる
 その和の1.001M[Ω](Rsumと定義する)と、直流に於ける差動入力抵抗の50M[Ω]、どっちに多く電流が流れるか?
 当然Isum=50・Idif、という結果になるだろ
 それがどういうことかと言うと非反転入力がフロート状態の時、反転入力に50分の1の300n[V]しか発生してないのと同義だ
 つまりいくら不利な状況におかれてもフィードバックに使われている15k[Ω]の抵抗が
 温度25℃で20kHzの帯域幅の状況で発生する熱雑音2.2μ[V]の7分の1にしか相当しない

 だから、そんなたかだか15μ[V]の発生など無視できるという証明になるし、
 これで100dBのゲインが掛かるなんて木を見て森を見ないトンデモ解説だと言う結果になる
 オープンループゲインがいくつになろうが、ボーデ線図に違反したり、負帰還の存在でRdif>>>Rsumである限りは無関係だ


430 :774ワット発電中さん:2011/11/10(木) 00:17:39.42 ID:3Xbejf20
>>429の【解説】要するに:

   出力端から帰還される電流は、
   バイアス抵抗(1MΩ)の存在により、
   全体の約1/50しか差動入力には流れない

なぜかというと、

   オペアンプの差動入力インピーダンスは約50MΩ程度、
   一方、バイアス抵抗は1MΩ、その比の50:1で分流されるから?《←ハァ?w》

よって、

   帰還電圧である約15.5μVは、
   バイアス抵抗によって「分圧」された結果、【注:ここで超絶技巧的な論理飛躍があるがあえて目をつむるw】
   その1/50の約0.3μVとなり、

   それは帰還抵抗の熱雑音に比較しても1/7のレベルにしかならず、

   結局、たかだか15μVの発生など無視できるということになるので、
   100dBというオープンループゲインは発生していない

…と仰りたいようです。このOhOPAMPYAcさんは。

#……………(絶句)……………!!!!!!

431 :774ワット発電中さん:2011/11/10(木) 00:19:31.63 ID:3Xbejf20
>>430
このヒト、そもそも電圧とか電流という概念そのものを根本から劇的に誤解しているなぁ。
電気じゃなくって、デンキ…中学校の技術家庭科のレベルからも一度ベンキョウ
し直した方が身のためだと思う。

432 :774ワット発電中さん:2011/11/10(木) 06:52:33.77 ID:2E/0L9Vc
なにか言いたいならそのスレでレスすれば?

433 :774ワット発電中さん:2011/11/10(木) 23:54:31.88 ID:BKy8uUKa
相手にしちゃだめ

434 :774ワット発電中さん:2011/11/13(日) 13:55:45.05 ID:SlACFWyi
基地外が湧いていると聞いて

435 :774ワット発電中さん:2011/11/15(火) 01:02:57.89 ID:MsCRHl5u
湧いてる?いやいや、たかっているだけだと思うが?

436 :774ワット発電中さん:2011/11/18(金) 11:44:36.54 ID:UiMT/axh
電波テロ装置の戦争(始)エンジニアさん参加願います公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している
オウム信者が地方で現在も潜伏している
それは新興宗教を配下としている公安の仕事だ
発案で盗聴器を開発したら霊魂が寄って呼ぶ来た
<電波憑依>
スピリチャル全否定なら江原三輪氏、高橋佳子大川隆法氏は、幻聴で強制入院矛盾する日本宗教と精神科
<コードレス盗聴>
2004既に国民20%被害250〜700台数中国工作員3〜7000万円2005ソウルコピー2010ソウルイン医者アカギ絡む<盗聴証拠>
今年5月に日本の警視庁防課は被害者SDカード15分を保持した有る国民に出せ!!<創価幹部>
キタオカ1962年東北生は二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した創価本尊はこれだけで潰せる<<<韓国工作員鸛<<<創価公明党 <テロ装置>>東芝部品)>>ヤクザ<宗教<同和<<公安<<魂複<<官憲>日本終Googl検索

437 :774ワット発電中さん:2011/11/18(金) 22:29:46.39 ID:AVn7OgNf
やっぱり本物の基地外は違うな

438 :774ワット発電中さん:2011/12/07(水) 10:06:31.48 ID:HNagjdtq
 300倍のゲインが欲しい場合、OPAMP素子一個でできる非反転増幅回路に比べて
インスツルメンテーションアンプはどんなめりっとがあるんだろうか?
(電源は乾電池とする)


439 :774ワット発電中さん:2011/12/07(水) 12:50:27.51 ID:mR75MPj7
>>438
入力インピーダンスが高い
バイアス出流が少ない
ゲイン設定が用意で精度も高い。(大概、抵抗1本で設定できる)


440 :774ワット発電中さん:2011/12/07(水) 16:27:00.35 ID:HNagjdtq
入力インピーダンスが高い ------>おなじ
バイアス出流が少ない  −−−−−>おなじ
ゲイン設定が用意で精度も高い。(大概、抵抗1本で設定できる) ーーーー>同じ

これらに関しては優位性は特にない。


441 :774ワット発電中さん:2011/12/07(水) 16:46:16.85 ID:Cb+7h4zV
インスツルメンテーションアンプが本来300倍とかの高ゲインを第一の目的としたものでないのが
今回の比較を難しくしている
非反転増幅回路1段で300倍するのと比べて
非反転増幅回路2段で300倍することの利点(もしあれば)を述べるほうが本質的なように思われる

442 :774ワット発電中さん:2011/12/07(水) 17:55:59.23 ID:HNagjdtq
はあ?
300倍なんて普通だとおもう。べつに10倍でも100倍でも300倍でも
特に関係ないと思う。
 デメリットは素子を3つも使うことだ。そのデメリットをカバーする
どんなメリットがあるのか?

443 :774ワット発電中さん:2011/12/07(水) 19:02:38.95 ID:gsimXnDe
>>438
バランス入力が構成できる。

444 :774ワット発電中さん:2011/12/07(水) 22:40:07.56 ID:bN4843pe
>>438
 計装アンプと非反転アンプを比較する意味が分からん。
 差動アンプと、シングルエンドアンプじゃ、使う場所が違う。

 もしアンプ出力をA-Dするマイコンとかまで含めて回路が電池動作で、
寄生容量も無視できて理想的なフローティングだとみなせる状況なら、
非反転アンプでいいだろうけど。

 現実なんとか同相ノイズを除去して差動信号だけ取り出さないと
いけない場合があるから、計装アンプも出番が多いんだろう

445 :774ワット発電中さん:2011/12/08(木) 02:11:33.46 ID:ecEg3t3d
LM358を使ってECMの増幅をしたいんですが、効率のいい方法ってありますか?
教えてください

446 :774ワット発電中さん:2011/12/08(木) 08:00:02.15 ID:0sDGxr0V
>443,444
要するに、CMRRが優れているってことだよね。
シングルエンドでも立派に差動増幅をするわけだから、当然同じ土俵で比較できないと
おかしい。でなければ優劣はつけられない。
じゃあシングルエンドのCMRRはどうやって測るのか?
つまり、シングルエンドの場合、同相ゲインをどうやって測るのかってことになる。

問題
 300倍のゲインが欲しい場合、OPAMP素子一個でできる非反転増幅回路に比べて
インスツルメンテーションアンプはどんなめりっとがあるんだろうか?
(電源は乾電池とする)
 また、それはなぜか?


447 :774ワット発電中さん:2011/12/08(木) 08:11:23.21 ID:anmh4Q7p
ゲインだけ決めて議論しようなんてばかげてるとしか言えないな

448 :774ワット発電中さん:2011/12/08(木) 09:04:01.31 ID:12v4YYPn
「メリットがあるか」と聞かれたらこういう答えになるな。
別に2信号の差を取る用途でもなく、また電圧利得を可変させる必要もなければ
インスツルメンテーションアンプなんて使う必要がないし、差動増幅用途でも
信号源インピーダンスが低ければオペアンプ1個で賄う選択もあり得る。

非反転増幅回路じゃなくて、オペアンプ1個で作る減算回路のことを言ってると
したら(非反転増幅と反転増幅を合体させたようなやつ)。
それだったら、オペアンプ1個の減算増幅には次のような欠点がある。
・反転側の入力インピーダンスが低い
・電圧利得を可変させるのが面倒
そこで、その両入力端子に非反転増幅用のオペアンプを前置したのがインスツル
メンテーションアンプと考えることができる。
インスツルメンテーションアンプなら、両方の入力をオペアンプの非反転入力
端子で受けるのでどちらも等しく入力インピーダンスが高い。
また抵抗1本の値をいじるだけで、ある程度電圧利得を調整することができる。

449 :774ワット発電中さん:2011/12/08(木) 14:12:16.43 ID:0sDGxr0V
折角の知識があるのに本質が捉えられないのは残念だなー。
443が本質的回答になる。
が、


450 :774ワット発電中さん:2011/12/08(木) 19:53:37.49 ID:A249vttE
お前が書けよw

451 :774ワット発電中さん:2011/12/08(木) 20:37:16.51 ID:KHZ9ktSm
いつもの構ってちゃんじゃないの?

452 :774ワット発電中さん:2011/12/09(金) 02:52:29.07 ID:A1H7zx3S
問題

とか言い出した時点で、いつものキチガイだと気付けよw

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)