2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part46

1 :已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/03(木) 23:57:33.23 ID:49RtSPR50 ?2BP(0)
宜しくお願いします。

前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part45
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1318954280/

2 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 00:03:25.01 ID:Dnao6TNV0
スレ立て乙です。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 00:03:45.76 ID:FrxdRAso0 ?2BP(0)
素人存廃論者さんへ

勘違いが、存置派寄りの勘違いなのか、廃止派寄りの勘違いなのかで、本音が現れることが考えられます。
明確に示されているわけでもないのにそういった勘違い?を起こすという事は、たとえそれが勘違いであっても
そこには多分に自分自身の希望的観測が含まれる可能性を否定できないんですよ。故意であるならば間違いなくそれは詭弁です。
勿論、そう考えられるだけの根拠が別に用意されてあった場合は話は別ですよ。

だから本当に故意ではないのならば態度で示せば済むことなんです。廃止論を否定してください。廃止派に対して的確に反論すれば良いと思います。
廃止派のくせに廃止論を否定するな!とか言ったりはしませんから。
存置派を名乗って廃止論を否定してください。それが自然な形だと思います。
今のところは存置派は名乗っているものの存置派に対してしか疑問を投げかけていません。


4 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 00:25:05.62 ID:Dnao6TNV0
分かりました。
ただ、私は個人的な感情として死刑を支持していますが、国家の秩序維持のための死刑制度に関しては是非がかたまっていません。
ですので、死刑賛成派ではありますが、死刑制度存置派と死刑制度廃止派の何れにも属していないというのが正確です。
過去に存置派と言いながら、実は廃止派だった人がいたと聞きました。
私に対する信用は当然このスレの方には持たれて居ないとは思いますが、少なくとも私がここにいる間は意図的なウソはつかないようにするつもりです。

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 00:27:50.94 ID:FrxdRAso0 ?2BP(0)
生存権が国家を超越して総ての人間に与えられると云うのは既に宗教です。
「法律」 であるにも拘らず、「国家を超越」 するとはこれ如何に。
まぁこれもまた、王制が主流であった欧州の古い死刑制度に対する、「バダンテールの時代の」廃止論者たちの考えの受け売りですね。

『国家=民衆の集合体』
である、「現在の」民主主義の日本には当てはまらない理屈です。
権利と云うものはそもそも、然るべき義務を果たさない者からは剥奪されても已むを得ないものです


6 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 00:30:08.40 ID:Dnao6TNV0
廃止派の人で、ちゃんとした考えを持った人に話を聞いて見たいです。
単発で死刑反対意見を述べる人はもちろんいますが、誰彼構わずに問いただすのは何か違うかなって考えてましたw

7 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 00:37:08.73 ID:Dnao6TNV0
>>5
バダンテールの演説、読んできます。

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 00:40:40.34 ID:FrxdRAso0 ?2BP(0)
ああ〜。少し違うかもしれないですね。

法の域は少し出てしまいますが。
例外的に、生存権が国家を超越しても良い場合もあるのではと思います。
たとえば、独裁国家の勝手な法の下で命を軽視されながら生きている人の生存権を、外国の人間が守ろうとしても良いと思います。

ただ、死刑存廃には影響しません。
やはり権利は権利です。絶対的に、何があっても護られなければならないものでは無い筈です。
生存権が国家を超越するなら、死刑もまた、国家を超越して行われることがあるという事ですよね。実際そうですし。
表向きは死刑とは示されていませんがね。

9 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 00:51:24.08 ID:Dnao6TNV0
雑誌さんのまとめ、テンプレにしちゃダメかな?
よくまとまってると思うんだけど…

10 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 01:01:17.23 ID:Dnao6TNV0
バダンテール演説、長いよwww
専門板の人達ってみんなこんなの見てるの?凄いわ。
そして前スレで廃止派っぽい人が書いてた文章がでてきたwww

11 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 01:45:47.42 ID:Dnao6TNV0
バダンテール演説読了。
政治家とし大変遣り手だったということはわかった。

王制国家で死刑が思想犯に適用される歴史が長ければ、インテリが死刑制度を嫌がるのもわかるわ。そして日本でも戦時中に思想弾圧されてた人達が共感しちゃうのもなんとなく推測できる。

この演説では、
死刑の効果を徹底的に否定し、
死刑は思想弾圧や人種差別に使われると負のイメージを植え付け、
残忍な人殺し行為である死刑を廃止すればより高尚な人間になれる
と、反論されにくい演説という場で一方的に自論を述べて死刑廃止をゴリ押ししたと。

日曜からVIPで林立してたスレでも、この演説と同じようなこと言ってる廃止派がいっぱいいたよ。そこでは廃止派は理性的で、肯定派は感情的にしか物を考えられないと言われていた。

反対派がこの演説を丸パクリにして意見行ってきたら、存置派はバダンテールに反論しなきゃいけなくなるから大変だ、こりゃ。
でも、ソースなかったり、日本に適用できることを証明しろって言えば、抵抗は出来るかな?

しかしバダンテールがなんでこんなにも死刑を廃止したかったのか疑問。
ギロチンで親でも殺されたのか?w



12 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 01:54:10.08 ID:Dnao6TNV0
しかも廃止範囲の限定まで釘さしておく徹底っぷりw
司法は誤るもの、とか、限定的に死刑を適用出来る様にするのは一部組織を優遇することだから許されない、とか、全部演者の思想なのにまるで真実かのように言ってのける。

マジでバダンテールさんかっけーっすwew

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 01:58:12.86 ID:O9otEoC10
どうやって性格の悪い人を見抜く?11人目

14 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:09:08.14 ID:Dnao6TNV0
>>8
生存権が国家から認められた権利であるとしたならば、已む無しさんの意見に完全同意。
って書くとまた怒られるのかな?w
なんかもー怖いよwww

15 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:14:05.54 ID:/MtjDTaV0
已む無しさんと雑誌さんの前スレの書き込み貼っちゃえw

16 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:15:41.58 ID:/MtjDTaV0
初見の人が簡単に騙されるようなことがないように、「詭弁の特徴15条」 を貼っておくね。
by廃止派批判も已む無しさん

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合、あなたが
「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」


17 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:16:26.80 ID:/MtjDTaV0
(続き)
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
  「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
      「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

18 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:17:37.75 ID:/MtjDTaV0
そして最後に、これらを駆使して話を多岐に渡ってはぐらかして誤魔化し、有耶無耶にして、
対象者が混乱させられていることが確認できたところで、

『すなわち、私の理論は正しいのである。』
と〆る。

旗色悪く〆られなかった場合はそのまま逃走する。

このどちらか。

まぁ詐欺に良く使われる手法だね。

これも分かり易いから見ておくことをお奨めします。
雑誌君が言うような、色々な廃止論を熟知することなどよりも、これらを知っておくほうが遥かに有用。

『ストローマン』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

まぁ日本で言うところの詭弁だ。

19 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:19:13.16 ID:/MtjDTaV0
詭弁論者っていうのは、基本15条のような詭弁を述べておいて、相手がそこに気付かなかった場合、
その詭弁を事実として、そこを土台に更に詭弁を上乗せしてくるんだよ。

「犬が卵を産まないのは、その犬の育った環境の悪さが原因」

これは、『1:事実に対して仮定を持ち出す』 を行い、そのことに相手が気付かなかった場合に、
仮定を事実であるとして勝手に話を進め、『11:レッテル貼りをする』 に繋げた場合に起こり得るね。

このように、詭弁を種蒔きの時点で一つ一つ摘み取っておかないと後で面倒なことになる。
まぁ面倒なだけだけど。
文章に残るような正規のやり取りだと、過去に遡っていくらでも発言を振り返ることが出来るので詭弁が通用しにくいが、
これが直接の対話であるとか演説であった場合、
「ん?何かおかしいな?」 と何となく気付いたとしても具体的な矛盾の指摘が難しい。

バダンテールの演説なども詭弁盛りだくさんだから、読んでみると面白いですよ。

20 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:22:53.01 ID:/MtjDTaV0
死刑存置派雑誌さんの死刑存置論

まず1つ目は抑止力について
確かに抑止力は悪魔の証明だからあるかないかわからない
ただ1つ重要なこととして抑止力があると信じている人はそれだけで心の安寧を持つことが出来るんじゃないか?
「死刑があるおかげで日本は平和だから」そう思える人がいればこれは立派に国民の意思に他ならない
だからこそ8割近い人が死刑の廃止を望まない理由だろう

2つ目に死刑廃止後の展望がない
単純に死刑を廃止してしまえばそれは明らかな減罰にしかならない
仮釈放のない終身刑を議論に持ち出す廃止論者が多いがそれこそ世界の潮流から大きく話されてる
仮釈放のない終身刑は全世界でも数カ国にしかない
これでは死刑を廃止してさらに世界の潮流とやらから離れてしまうことになるのではないだろうか

3つめに犯罪者の更生の目途が立たないこと
2つ目に上げた死刑を廃止して無期懲役を最高刑とした場合、いずれ受刑者は出所することになる
さて現在の刑務所の制度で果たして更生がなされるかどうか
ただ毎日強制労働に従事させているだけでこれではたして矯正出来るのかどうか甚だ疑問だ
1つ目にも通じることだが、死刑を廃止してしまった場合凶悪犯罪者が社会復帰をすることになる
つまり自分の隣人になる可能性があると言うこと
誰しも宮崎勉や宅間守の隣人にはなりたがらないだろう

現在欧米では様々な矯正プログラムが行われているが際立った成果は出てない
1度下がったハードルを一般人並に引き上げることは難しいということだ

以上が私の存置の理由

21 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:24:17.74 ID:/MtjDTaV0
死刑存置派雑誌さんがケンカを売られたから書いた死刑廃止論

1.人権と社会契約
今の社会において人権を尊重することはその対象は全ての人民に与えられるのは当然である
それが例え犯罪者であろうとも例外ではない
この時、社会契約を結ぶ際、生命に関する権利まで主権者に預託してはならない
生命はあらゆる権利の頂点であり、たとえ国家であってもこれを与奪する権利はないものと考える
日本国憲法において18条にでも奴隷的拘束を受けないとしている
また、25条において全ての国民は健康で文化的な最低限の生活を行う権利を有するとある
さらに36条において公務員による拷問及び残虐な刑罰は絶対にこれを禁ずるとしている
しかし死刑制度は奴隷的拘束や最低限度の文化的生活を行う権利よりも生命とはあらゆる権利の頂点であるべきものであるはずなのに、それよりも下位に位置づけられるような制度となってしまっている
これは明らかな憲法違反であり、社会契約としての矛盾と言わざるを得ない
例えどのような凶悪な犯罪者であったとしても国民として社会契約上最低限の生存権を奪われるようなことはあってはならないのである

2.刑務官の重責
刑務官は年度ごとに担当(部署)が割り振られるわけだがその際に死刑囚防監督となると毎日死刑囚に監視のほかに、食事や娯楽品、嗜好品などを与えたりする
一人ひとり娯楽品や嗜好品なども違うためおのずと死刑囚一人ひとりを人間と認識しし始める
もちろん死刑執行通知書が届けば自分の手で執行することになるのはわかってはいるが人とのつながりと言うのはそう簡単に割り切れるものじゃない
また、死刑囚も人間だから話し相手がほしい
長年死刑囚防監督官をしている人をやはり身近な人間と意識し気軽に話しかけたりもする
そんな微妙な人間関係を構築していく中で突然死刑執行通知書がとどくと通知書発行から5日以内に執行しなければならない
執行官はその際ランダムに決められる
今まで、一日の勤務時間を監視カメラを通して見ることもあるが、やはり直接接することで人間性をしり親近感もわくことだろう
それでも執行通知書が届けば殺さなければならない
そこには一般では考えられないような重責があるというのは容易に想像がつく
今まで親しくとは言いがたくても数年間〜数十年間にわたって気付きあげられた人間関係がある
これを重責といわずして何と言えばいいのだろう
できれば殺したくはない、しかし仕事として殺さなければならない
死にたくないと泣き叫ぶ死刑囚もいるだろう
折り目正しくお世話になりましたと頭を下げる死刑囚もいるだろう
それらを自らの手で殺さなければならない
だからこそ死刑を廃止して刑務官の重責を取り除くべきだ

22 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:24:51.99 ID:/MtjDTaV0
3.死刑の抑止力
まず死刑に一般的抑止力があるかどうか
これは多くの学者が死刑に抑止力がないと唱えている
確かに悪魔の証明になるが刑罰の抑止力は重罪になればなるほどその効果は焼死していく
なぜならば重罪になる人間は相応の罰を受ける覚悟をもって罪を犯すか、決して捕まらないと思い罪を犯すからだ
アメリカニュージャージー州でも「死刑に抑止力があるという見解が説得的とは言えない」として死刑を廃止している根拠の1つとしている
そして未だに死刑を廃止した国で犯罪率の推移が死刑廃止呉に明らかな違いが全体として特に見られないことも死刑の抑止力に説得力が見当たらない
また、特別抑止力について言えば加害者が起こす可能性に言及して罰を与えることとなる
おこしてもいない罪に罰を与えることはおかしい

4.世界の趨勢と違憲性
現在国連加盟国の多くの国で死刑廃止ないしは停止状態にある
これは死刑が人権上不条理にあたるというなによりも大きな理由となる
また、現在においても死刑廃止国が死刑存置に移行しない点を鑑みれば、死刑の有無によって犯罪率の上昇及び犯罪の凶悪化が見られないと言う結論を導き出すことも出来る
国連の拷問禁止委員会は日本に死刑執行停止を求める勧告を行っているこれは死刑が残虐であるという国際世論に他ならず、憲法36条違反であることが国際世論によって明文化されたと言っていい
絞首刑だろうが薬殺だろうが銃殺だろうが死刑は違憲と言わざるを得ない
それは絞首刑そのものだけでなくそこまでに至る道程において常に死の恐怖を味わいながら生活をするという緩やかながらも拷問と言わざるを得ない点も考慮すべきだ

5.更生の可能性
死刑制度は加害者の更生の可能性を閉ざす刑罰である
死刑判決の際、更生の可能性の有無が問われるが、はたしてたった数時間、数日にわたって審議がなされる程度で可能性の有無が判断できるとは到底思えない
それまでの生育環境や、生活環境、社会環境によって人格をゆがめられ、凶悪な犯罪を犯してしまったとしても、健全な生活環境とコミュニケーション、リハビリテーションによって更生する可能性は誰にでもあるはずだ
この可能性を切り捨てる死刑制度は国家として人の未来を閉ざす、悪法に過ぎず死刑制度そのものを廃止すべきである

23 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:27:23.91 ID:/MtjDTaV0
死刑存置派雑誌さんが考えた死刑廃止論に対する死刑存置派雑誌さんの反論

1.人権と社会契約
確かに犯罪者を含む人権は全ての国民に与えられている
しかし、その際にすでに死刑という法がある国においてその範疇に及ぶ刑罰を犯した場合当然死刑になってしかるべきである
たしかに生命権はあらゆる権利の頂点であるが国家として憲法12条によって「国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」とあるつまり国民は権利を濫用することを禁じ、また公共の福祉をより重んじるということである
また31条に「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」とある
つまり公共の福祉によって国家として国民の生命権の奪うことを是としている
よってこれは死刑は合憲であると言わざるを得ない

2.刑務官の重責
確かに常日頃から死刑囚と同じ時間を過ごす刑務官の死刑執行は重責であることは間違いない
しかし、日本には職業選択の自由があり彼らは自ら選んで刑務官になったのである
また、刑務官の職務に死刑の執行が含まれていることを承知で就職したのは間違いない事実である
よって彼らの重責は彼ら自身の意思によってもたらされるものであり後付けで押し付けられたものではない
確かに何十年という月日を共に過ごした死刑囚がいたとしてもそこは職務として一線を画し死刑執行の際、必要以上に自分の負担にならないようにするのが業務ではないだろうか

3.死刑の抑止力
死刑の抑止力は悪魔の証明であり有るかないか誰にもわからない
事実、死刑の抑止力があると言う論文もあればないという論文も存在する
ならば国家としてまず考えなければならないのは国民の生命と財産であるべきだ
もし仮に有るとするならばこれは国家として当然死刑を存置し、国民の安全を守る義務が生じる
逆にないとした場合でも上記でも言った通り死刑存置国で死刑相当の罪を犯した者にたいして死刑を行うことは社会契約の理にかなったこととなる
よって死刑は抑止力の有無によって議論すべきではなく例え抑止力の議論をすべきだとしても存置すべき事柄となる

4.世界の趨勢と違憲性
確かに国連加盟国の多くの国で死刑廃止ないしは停止状態にある
しかし存置国と廃止国の人口比でみた場合、ほぼ同数なのである
また、EUにおいてはEU加盟の条件として死刑の廃止を強要するなどほぼ強制的に廃止国にさせられた国もある
さらに死刑廃止国となって実際に犯罪率が上昇したというデータもある
これは死刑廃止の弊害と言わざるを経ない
国連の拷問禁止委員会の死刑執行停止勧告は明らかな内政干渉でありこれを受け入れる必要性はどこにもない
憲法31条にある通りたとえ生命権でも公共の福祉に則り剥奪することが必要な場合があることを忘れてはいけない

5.更生の可能性
確かに加害者に更生の可能性が全く0だとは言わないが、今現在100%更生出来るだけの更生プログラムは存在しない
育成環境から生活環境、社会環境によってゆがめられたといっても同じような環境に育ちながら立派に社会人として成長している人もいることを忘れてはならない
間違いのない更生が出来ないのであればそれを釈放することは明らかに危険と言わざるを得ない
考えてみてほしい
宅間守や宮崎勉のような凶悪な犯罪者が更生出来たかもしれないという理由であなたの家のすぐ隣に引っ越してくる可能性があるということを

24 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:44:30.03 ID:/MtjDTaV0
しかしさすが専門板。みんなとてもレベルが高い。
そして自分は本当に素人であることがよくわかったww

しかし、 前スレ全部流し読みしてみたけど、こんなに高度な話を出来る人たちが、
なんで重箱の隅をつつくようなケンカをしてるんだか不思議でならない。
結構面白い話をしていることは読み返してわかったけど、
あんなケンカ見せられちゃうと初見の人はスルーしてどっか行っちゃうよ。

25 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:46:14.25 ID:/MtjDTaV0
しかし、連日初めて来ましたとか言ってる人がいて笑ってしまったwww
まあ、先日の件で死刑議論が流行ってるからで、全員がなりすましじゃないってことわかってあげてね。

26 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 02:53:11.14 ID:/MtjDTaV0
あ、コピーのやり方良くなかった。失敗。
16〜19が已む無しさん、20〜23が雑誌さんの書き込みです。

27 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 03:02:56.90 ID:Dnao6TNV0
しかし、自分が物理屋なせいか、ここの人達とは思考プロセスが違うのかな?
なんか、仮説検証のアプローチとか結論の検証とか、
こっちが普通だと思ってることが結構嫌がられるのかも。
なんか全部詭弁の15カ条に当てはまっちゃいそうだしw

28 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 03:36:17.57 ID:Dnao6TNV0
せっかくだから、こちらの考えのアプローチも紹介しておこう。

◇仮説構築の誤り 一つの笑い話
「ある人が自分の酔いの原因はなんだろうか探ってみようとした。ある晩彼はソーダで割った スコッチを飲み、つぎの晩ソーダで割ったバーボンを飲み、その次の晩はソーダで割ったライ麦 製ウィスキーを飲んだ。そして彼はソーダが彼の酔いの原因だと結論した。」

◇ミルの方法
(1)一致法
経験を単純化し、組織化されたものにするうえで、もっとも基本的といえる方法のひとつが、一致法(method of agreement)である。
一致法では、まず、ある結果が生じるときに、それがどの ような条件の下で生じるものなのかを探索する。
そして、ある結果が生じるときに共通して観察 できるような要素に注目するという方法である

(2)差異法
一致法と並んで、経験を組織化、単純化するうえでの基本的な方法が、差異法(method of difference)である。
差異法では、ある結果Xを引き起こす原因と考えられる要素Aをひとまず想 定する。
そして、Aという要素が存在するケースと存在しないケースについて、おのおの、Xと いう結果が生じるかどうかを確認する。
この場合、Aという要素が存在するケースにXという結果が生じ、Aと いう要素が存在しないケースにXという結果が生じないのであれば、Bという要素は消去され、 Aという要素こそがXを生じさせる原因を解明するうえでの強い手がかりとなる。

(3)一致差異併用法
一致差異併用法(joint method of agreement and difference)は、これまでに述べた一致法と差異 法を両方とも使用する探索方法である。

(4)共変法
共変法(method of concomitant variation)は、ある結果に量的な変化が見られる場合、それに対 応するように変化する要素に注目するという方法である。

(5)剰余法
経験を単純化し、組織化されたものにする方法の最後に取り上げるのが、剰余法(method of residue)である。
剰余法とは、これまでの探索によって、要素Bが結果Yを引き起こすことがあ きらかである場合には、なんらかの結果が発生している条件から、要素Bと結果Yを差し引いて しまってもいいという方法である。

◇仮説構築の論理
http://www.umds.ac.jp/kiyou/r/R22-1/r22-1akagawa.pdf

29 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 03:46:44.67 ID:Dnao6TNV0
ここにいる人達って、みんな法曹関係者なのかな。
こういったアプローチとかって使ってる?

已む無しさんはさ、一致法を使って出てきた仮説をあまり検証しないように見えたよ。
それこそ上に書いた笑い話じゃ無いけど。
こちらの発言が詭弁15条に当てはまったら直ぐに疑いかけてきたり(一致法のみの仮説で判断してる)
雑誌さんとの議論でもその傾向が見えたな。
こちらも一致法で導かれた仮説でウソつき呼ばわりされたから、仮説検証も出来ない人なのかなと思い話を打ち切りかけちゃったよ。

多分業界毎のアプローチの違いだということだと思うので、こちらも詭弁法とか考慮して話す様にするので、そちらもなるべくこちらが使ってるアプローチに寛容になってくれると助かります。

あ、この発言怒らないでね?w
レッテル貼りとかじゃ無いから。

30 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 03:51:26.62 ID:Dnao6TNV0
少なくとも一致差異法を数回繰り返して自分や相手の仮説を検証するので、結構しつこいって思われちゃうかもしれない。
また、論文に記載されてる実験条件とかメチャ厳密に確認してから再現実験とかして、同一の結果が複数のグループで得られてようやく真であると結論づけたりとか。

なるべく郷に入らば郷に従えでココの慣習に合わせるので、しばらくは勘弁してください。

31 :876:2011/11/04(金) 04:20:55.98 ID:0JraTdU30
>>素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH

まず俺の支持する廃止論者の定義
-----------------------------------------------------------------

廃止論者とは、論理的に廃止すべきであり、かつ漠然と「いつか」ではなく、現状で現実可能な具体的なプランを立てられる、とする者を言う。
理由は、他人にとって重要なのは現実に発する行動であり、理想を持つだけなら実現不可能だろうと自由だから。

大抵の死刑容認論者も、死刑が良くないと思う「気持ち」ではなく、
現実に廃止しようとする「行動」としての不合理や力押しに反対している。

最初にそこのところをはっきりしないと、自分は相手の「現実の手法」に反論しているのに、
相手は「理想・正論」にケチをつけられたと思い込む、という誤解
(あるいは紛らわしい事を利用した恣意的ミスリード)が頻繁に起き、
必ず議論が混乱することになる。

-------------------------------------------------------------------------------------

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 04:26:16.43 ID:+WfRFqlT0
>>23
1、憲法36条に言及してない。
「公共の福祉」の解釈として、一元的外在制約説には問題がある。

2、職業選択の自由は、実質的な自由ではない。
刑務官になった後に、執行が精神的に無理でやめたいときに、
経済的にどうしても仕事がやめられない状況であったなら、それは実質的には自由ではない。

3、抑止力の有無で議論すべきでない事には同意。

4、世界の趨勢、人口比どちらでも、多数論証であり誤謬なので、
 それを根拠に議論すべきでない。
また、3では抑止力は悪魔の証明といいつつ、ここでは自分の有利なように抑止力を書いている。詭弁。

5、「育成環境から生活環境、社会環境によってゆがめられたといっても同じような環境に育ちながら立派に社会人として成長している人もいることを忘れてはならない 」
完全に同じ環境は一人としてありえない。人も環境も複雑系で、複雑系においては、バタフライ効果(小さな差が大きな差になる)がありえる。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 04:33:55.99 ID:+WfRFqlT0
>>29
俺別に関係ないんだけど、純粋に質問させてください。
具体的に何が「一致法を使った仮説」なの?

34 :876:2011/11/04(金) 04:40:32.85 ID:0JraTdU30
その前に俺の立場か。

公平性や論理性から、法治主義・民主主義を重視する。人治主義・権威主義に陥って欲しくない。
その観点から死刑容認・反廃止論。



35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 05:45:04.17 ID:HiJt5mdCO
死刑に代わって援助一切無しの島流しが復活すればいいんじゃね?

交通費だけで税金はそれ以上かからないし。

世界中の死刑囚や終身刑囚をそこに捨てたらどんな文化が出来るか興味あるな。
オーストラリアも流刑地だったそうだが、現代でやるとどうなるのか

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 09:13:40.31 ID:ZjcqHmb30
>>35
そこで変な伝染病でも流行ったら困るだろ。
完全遮断なら兎も角、鳥や、そこまでの搬送やら監視やらで、死刑囚以外も行くんだから。
死刑廃止への抜け道なんか要らない。
死刑があれば、問題ない。


37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 09:15:30.60 ID:tOC9gfAX0
死刑が残虐?またまたご冗談を。

被害者は(事件により多少異なるが)全く落ち度のない状態で
自分で稼いだ金で必死に生きてるところをいきなり暴力に晒されて痛み苦しみの中
後の準備もできないまま死んで行くんだぞ

一方犯人はしなくてもいいのにわざわざ自らその立場に立って
税金で飯食って理不尽な暴力など受けないまま過ごし
ある程度言付け等準備できてから苦しまずに死ねる

残虐どころかやったことに対する罰としては破格の待遇だと思うがね


38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 09:23:09.51 ID:ZjcqHmb30
というかだな

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111103/waf11110320120013-n1.htm

>結局、判決は「裁判員の意見も聞いた上」で、これまでの最高裁判例と同様、絞首刑は違憲ではないと判断。
>しかも、判例は「絞首刑は残虐ではない」という前提に基づいた合憲判断だったが、今回の判決は残虐性を一部認めながらも
>「死刑に処せられる者は多少の苦痛は甘受すべき」と踏み込んでおり、残虐性の立証に力を入れた弁護側にとって手痛い結果となった。

多少は残酷な面もあるが、そんな事は自分がやった事を考えれば、甘受すべきだってのが、正式な結論だ。
廃止論者が駄々こね様がなんだろうが、もう、この話は結論が出ている。


39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 10:15:51.86 ID:nSQ/mkke0
生存権の侵害って言葉を聞くと拒絶反応を示してしまうな。
廃止派お得意の拡大自殺の観点からしてみればそれは既に侵害ではない。
ただ廃止派に都合のいい主観的解釈として侵害などと言っているに過ぎない。

絶対に赦されないと言いながらなぜ堕胎で胎児の命を奪う事は否定しないのか甚だ疑問である。
匿名だからと言ってこの時だけは一時的プロライフの立場を取るかスルーするかどちらにしても
酷い連中だなと思う。


40 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 13:17:16.71 ID:Dnao6TNV0
>>33
んーとね、例えば
・初心者とか初めて来ましたとかいう奴が存置論者に質問攻めして、その間は廃止論者が現れない
=廃止論者が存置論者のフリをしている事が過去に多くあった
・過去の話を蒸し返したりレッテル貼りをする
=詭弁15条に合致する詭弁者

みたいな感じで、過去の経験や自分が信じている法則に一致していると、俺は詭弁者廃止論者になっちゃうわけ。
でも、そうすると>>28にある笑い話にあるような致命的な間違いを犯してしまう。

でも実際には俺は廃止論者じゃなく、「まだ死刑制度廃止論者でも死刑制度存置論者でもない存在」だったわけだし、「本当に偶々水曜日にこのスレにきた存在」であり、またミルの法則や科学的論証を使って相手の仮説を検証する存在だった。


41 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 13:23:42.03 ID:/MtjDTaV0
◇フランスのロベール・バダンテール法務大臣による死刑廃止時の演説
http://kihachin.net/tips/badinter.html

42 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 13:41:20.44 ID:Dnao6TNV0
>>31
なるほど、
廃止論者は、A∩Bと定義された訳ですね。
A:"死刑制度"を廃止すべき根拠を論理的に説明できる者
B:"死刑制度"を廃止するために現在実行可能な廃止プランを持っている者

876さんや已む無しさんも警告されている通り、確かに[死刑,死刑制度][賛成,反対,存置,廃止]論者の概念混在による混乱は発生しているようですね。かくいう私もまだ分かっていませんw
ただ、ここら辺の言葉って、既に専門の方が定義されてるものじゃないんですかね。なんか死刑についての議論は数百年レベルで世界的に行われているみたいですし、学会とかで決められてたりしないのかな?

43 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 14:07:00.78 ID:/MtjDTaV0
小話をひとつ

「人間は壁を通り抜けることはできない」
この文章をどう思いますか?当たり前だと思いますよね。
ではここに、「壁を通り抜けることができる人間がいるかも知れない」
という主張をする人がいました。この人は何者でしょうか?
詭弁者でしょうか?それとも狂人でしょうか?

いいえ、答えは物理学者です。
量子力学では、ニュートン力学では絶対に超えることができないとされていた壁は、
実は確率的には超えることができる、ということを証明したのです。
この万に一つもない現象を追求し、論証し、方程式を定義することによって、
皆さんも使っているパソコンや携帯に入っている半導体を作ることができるようになったんです。

どうでしょうか。みなさんの仮説は正しかったでしょうか。
ここでは数学や物理の正解から見ると当たり前のことが、
法律などの分野の人から見ると奇異に見える場合があるということを説明したかったのです。
もちろん、詭弁を使って皆さんを翻弄してくるひどい人もたくさんいると思います
ただ、異なった考え方を用いる人もいるし、それは例外として無視しては良くないと思います。

私はまだこの分野の慣習はよくわかってないので迷惑をかけることもありますが、
どうか寛容な心で相手にしていただけると大変ありがたいです。

44 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 14:15:54.01 ID:/MtjDTaV0
>>38
この一件のおかげで、私みたいな"にわか"がたくさん発生して、
ここのスレッドの方々に御迷惑をかけてしまっているようですw

45 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 14:18:32.15 ID:/MtjDTaV0
>>32
後で「一元的外在制約説」調べてみます。
さすが専門板の方、みなさんとても詳しいです。
まだ雑誌さんの書いてることも十分咀嚼しきってないのでw

46 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 14:35:50.95 ID:/MtjDTaV0
>>39
私も「生存権の侵害」って、不思議な言葉だと思います。

素人考えでは、下記のA,Bの2つの思想があると考えました。
A:生存権*は人間個人が"自然に有している権利*"
B:生存権*は国家などの他者から権利*として"与えられた権利*"
ここでAとBは独立です。

また、Aにしても下記のようにA-1とA-2があるのではと考えました。
A-1:生存権は人間個人が自然に有している権利*であるため、国家にその権利は移譲しない
A-2:生存権は人間個人が自然に有している権利*であるが、国家にその権利を委譲する
ここでもA-1とA-2は独立です。

ここで出てきたA-1,A-2,Bはどれも思想*であり、どの思想を支持するかは人によって異なるものだと思いました。
現在の日本では、A-2を国家として採用しているのではないですか?

生存権を国家が保護していることがその根拠になるのではと考えました。
(注:*をつけた単語は、人によって定義が異なる可能性があり、誤解を誘発するリスクがあります)

また、反対派はA-1の思想を支持して、現在の体制を変更したいと考えているのでは無いですか?
さすがに、このご時世でBを信じる人はいないとは思いますが。(宗教はBに入るんですかね?)

47 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 14:49:12.01 ID:/MtjDTaV0
>>46の続き

日本は秩序維持のために人権を侵害する制度を有している。
また日本はA-2を採用しているので、生存権は国家に委譲している。
よって、日本は秩序維持のために"生存権を侵害する制度"="死刑制度"を有している。

みたいな感じなのかたと思いました。
仮説から導いた論証ですが、一応論理にはなっていると思います。
こうした場合、死刑制度に反対する人が取りうる選択は2つ。
国家にA-2ではなくA-1を採用することを迫る。もしくは、国籍離脱。

なので、A-1を採用することを迫るのだとしたら、その他もろもろの生存権の保護も
放棄することを同時に検討するべきだと推測します。
廃止派の人には、ぜひこの部分の考えを聞いてみたいです。
もし保護だけ主張してるんだったら、とんでもない利己主義者になっちゃいますよねwww

48 :876:2011/11/04(金) 15:04:28.80 ID:0JraTdU30
>>42
それが決められていても、毎回明示しないと毎回同じミスをする人が出てくる。

というか、わざとそれを無視して素人を騙そうとしたり、ルールを守って積み上げてる人を出し抜こうとする革命家()体質の人がのさばる。
しばらく見てればわかると思うけど、廃止派にはそういう人の割合が非常に高い。
廃止派は素人か卑怯者の二択といっていいほど。

こういうところで廃止論を蛇蝎の如く嫌う人がいるのは、そういう理由もある。

俺が事実と思って支持してるテンプレ↓
-----------------------------------------------------------------

 死刑存廃論の基本構造

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

49 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 15:40:06.23 ID:/MtjDTaV0
>>48
なるほど。このスレも46まで来ているので、毎回明示する意味を込めて、
はじめにテンプレとして定義を書いたほうがよさそうですね。
ちなみに私がここにきたのも、革命家人権派死刑廃止論者がVIPで暴れてたからですwww

書いてくれたテンプレ、笑っちゃいました。確かに反対派の人達ってこんな感じですよね。
ただ私が知りたいのは、なぜ存廃両者が自分の考えを支持するのかということ。
自分は感情的には自然と死刑は肯定するし、
死刑制度もこれでうまく回ってるんだから変える必要性を感じていません。

反対派の人がどういった思想・感情・理屈で廃止を訴えているのか、大変興味深いです。
(これは科学的探究心からの興味であり、廃止派の誘導工作ではありませんwww。)

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 15:59:52.18 ID:UJQLR2+v0
日本国憲法では、第25条1項において「すべて国民は、健康で文化的な最低限度
の生活を営む権利を有する。」と定めている。生存権保障は、GHQ草案にはなか
ったが、社会政策学者出身の衆議院議員 森戸辰男による発案で、25条として
盛り込んだ。
1776年、アメリカ独立宣言は「生命、自由および幸福追求において」全ての人が
ある特定の排することのできない権利を有すると宣言した。
1948年、国連総会によって採択された世界人権宣言は、第3条において「人は全て、
生命、自由及び身体の安全に対する権利を有する」と謳っている。

まあさ、生存権って大切だと思うよ、まっとうに法を守って生きてる人らが安全に
暮らせるようにってことだと思う。だから正当防衛や自衛行為には、絶対に善良な
国民側を優先的に守るってことが前提なわけだろうしペルーみたいに死刑廃止
国でも、いざとなったら大使館人質事件みたいに犯人を(未成年の犯人も含め)
全員射殺するわけだしね。

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 16:07:01.63 ID:hZ3iZYox0
−人を殺していい訳がない−

この一言で十分だ。
実際、これを言われると存置派は屁理屈こくしかなくなる。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 16:10:50.09 ID:0JraTdU30
>>49
日本の反対派は思想・感情はともかく、理屈はないと思う。
せいぜい昔の思想家が唱えてた廃止論の理屈の受け売り止まりだろう。
何しろとにかく相手を罵倒したり権威主義に走ったり、俺はいいけどお前はダメといったジャイアニズム
みたいな力押しばかりしているから。

反対論を唱えるのは、あまり深く考えていない素人でなければ、
理屈故と言うより、宗教的信念や、自分の考えを否定された時の怒り・復讐心からの
ルサンチマンが原動力になっている人ばかりだと思う。

俺の口先を信じろとは言えないし、本人達もそのとおりだとは言わないだろうけど、
君も観察してれば多分それしか答えが残らないことになる、と俺は確信する。

思想・感情はいくら分析しても平行線たどれるものだし、あまり深く追求しても無駄かも。
だから俺は「現実の手法」を見て判断することにしている。
で、その結果の反廃止論。

53 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 16:47:31.35 ID:Dnao6TNV0
>>51
どうしてそう思われたのか、聞いてもいいですか?
私は因果応報的な思想で、人を殺したものには相応の報いがあると思っちゃってます。なので、人を殺したものには死刑は当然と思います。



54 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 16:53:19.04 ID:Dnao6TNV0
>>50
流石ですね。こういう話がすぐ出て来るので、
しっかり勉強されてる方なんだなと思います。

生存権は日本人が憲法に盛り込んだんですか。
大変誇らしく思います。
国家が国民の生存権を保障する。
より国民が幸せになれる仕組みだと思います。、

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 16:54:09.79 ID:UJQLR2+v0
51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 16:07:01.63 ID:hZ3iZYox0
−人を殺していい訳がない−

この一言で十分だ。
実際、これを言われると存置派は屁理屈こくしかなくなる。

↑どのような屁理屈こいたのでしょうか?
具体的にわかりやすく。どういう点がそうなのか?
述べていただきたい。



56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 17:08:47.03 ID:UJQLR2+v0
宗教的な議論は別にして、まあ死刑囚の執行も許すとして
国民の税金で、ただ飯食わして、死ぬまで養う?
それで囚人の人らって本当の意味で救われてるの?
って思う。結局死刑制度の廃止は廃止派の自己満足
ってことなんじゃないの?


57 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 17:10:32.73 ID:Dnao6TNV0
>>52
なるほど。
専門板なら理性的な反対論者もいるのかなと思ったのですが、どうやらあまり期待しない方が良さそうということですね。

議論とは最終的には個人の思想や感情に行き着き、その思想や感情が異なる二者の結論は平行線になってしまう。
私もその通りだと思います。

なので私は、両者がその思想や感情を互いに明らかにし、それぞれの思想や感情を把握した時点が議論の終着点の一つだと思います。
ここで私が反対派の思想や感情を知りたいと思ったのは、存置派と廃止派の思想や感情が同一であるならば、議論は結論を一致させるという方向に進む余地があると考えているからです。

例えば、反対派の中には、冤罪による死刑は嫌だから反対する、という人もいました。この人とは、死にたく無いという、意見の元となった感情が同一であるため、人の命を尊重するための方法論としての死刑存廃を議論する余地があると考えます。

他方、存置派と廃止派の思想や感情がことなっていた場合。こちらは書かれたとおり、得られる結論は一致することは無いでしょう。
そしたら議論をする必要がなく、また議論をするべきではないと考えます。

反対論者の方は、自分たちの意見の土台となっている思想や感情を内省されることはあまりないのでしょうか。
もし、内省されたことがないのでしたら、まだ議論という場に立つことは相応しくないのかもしれません。



58 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 17:19:32.95 ID:Dnao6TNV0
>>56
死刑制度を廃止した後の、代替制度や運用も、また課題が多そうですよね。
876さんが>>31で書かれているように、死刑廃止派の方には、廃止するための具体的なプランも考えていただきたいですね。人の命を奪う刑罰にショックを受けて辞めさせたいと思うのは分からないでもないですが、その一面だけをみて廃止を叫ばれているかもしれませんし。

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 17:38:42.58 ID:IFLi3r8F0
>>51
緊急避難だ堕胎だビンラディンだって、もっと酷い屁理屈こいてるのが廃止派だったりして

60 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 17:40:34.57 ID:Dnao6TNV0
もしかして、人権って国からは与奪されるものでなく、保障-制約されるものだったりしますか?
一元的内在制約説は個人的にはすんなり納得できました。私が日本で生まれ育ったからでしょうか。

公共の福祉を妨害する者には、国家による生存権の保障を制約される。そうした場合、自分の生存権を保障するものは自分自身のみとなってしまう。
ここで、死刑制度で死刑を受けた者は、誰からも生存権を守ってもらえない。憲法も保障の根拠にはならない。

何となく、スジが通るストーリーが見えてきました。
絞首刑が残忍な刑罰でもなく、また生存権が憲法に保障され無いとしたら、確かに死刑制度は違憲であるとは言えない。
件の判決と一緒の結論が出たwww

詳しい人、もちょっとフォローくれると嬉しいです。

61 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 17:54:32.09 ID:Dnao6TNV0
しかしこのスレではあんまり反対派を見ないな。みんな退治されちゃったのかな?
反対派はVIPみたいなお気楽な場所で発言するのが好きなのかもwww

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 18:16:13.21 ID:m819TJxZ0
ここに反対派はいないよ
もし反対派が居るとしたらアホしかいない

マトモなら、廃止論者の抑止力の話が
自分で書いた>>28のドレかはすぐわかるハズだが・・

死刑の抑止力が悪魔の証明???
そんなアホなこと言ってるのは廃止論者だけ

悪魔の証明は”無いもの”は証明できないというハナシ
終身刑の抑止力や無期懲役の抑止力があるのなら
それとちゃんと正確に比べればいいだけで、”あるもの”同士をキチンと比較できてないだけ
要は測り方が無い、もしくは悪いだけ

死刑制度の運用方法がどうであれ
死刑だけを異常に嫌がる死刑廃止論者という一定集団が現実に確認されているのに・・・
どうやったらいきなり無くなるのか論理構成も皆無・・・収穫逓減の法則にしても・・
挙句の果てには、拡大自殺とか・・・
オメデタイおハナシだな

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 18:16:23.51 ID:DZM+2RyN0
>>61
気長に待てば出てくると思うよ
46まで続いてるって事は必ず出てくるって事でしょw

64 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 18:44:19.82 ID:Dnao6TNV0
>>62
廃止論者の根拠の一つである抑止力の件はなかなかに無理があるよね。
ただ、抑止力の話はあくまで廃止派の理論武装の一つであり、廃止の動機ではないと思うんだ。だからあんまり重視してない。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 18:55:45.03 ID:EeCi0f7/0
裁判所で死刑確定後法廷から直接火葬場に死刑囚を連行し縛り付けて
生きたまま火葬しちゃえばいいだろ?
刑務官が釦を押したり、死刑囚の薄汚れた死体を片付けたり、医者が
死刑囚の脈をとったりくだらないことしてるんじゃないよ。
時間と労力の無駄だ。さっさと刑法改正しろや

66 :アバーライン警部:2011/11/04(金) 19:37:06.73 ID:RDtdDzVj0
「生存権」なんて曖昧なもんだぞ。
国連が世界共通の認識にしているが、多国籍軍やNATO軍が誤爆で
敵対国の非戦闘員の「生存権」を奪っているしな。
あと、日本の「生存権」なんてもんは食いっぱぐれた人間が生活保護
を貰うための権利にしかなってない。

あと、廃止派のボンクラがよく持ち出す「人権」はキリスト教から発展した
もので、神の前では国王も貴族も一般市民も皆同じだという解釈だ。
ただし罪深き死刑囚は一般市民には入れないだろう。
人権は他人の人権も尊重する人間に与えられるものだ、他人の人権を奪った
奴に与えられる質の物ではない。
人権は隣人を愛しなさいからも来ているものだ。


67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 19:41:49.34 ID:m819TJxZ0
>>64
もうカキコむのやめようと思ったが、
間違いがあったんで訂正ついでに

訂正
収穫逓減の法則 → 限界効用逓減の法則

へー抑止力をあんまり重視してないんだ・・・スゲーな
キミが>>28の手法を使うのは限定的なんだな・・

まぁ存置派しかおらんけど、ガンバレよ


68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 20:15:05.79 ID:Im3WaOeHO
たい

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 20:45:57.38 ID:nSQ/mkke0
>51
屁理屈どころかお前はそれ以下の言い逃げじゃんw
相当分が悪いんだなお前も。ROMるか単発で一言レスして逃げやすい状況にしておかんと
モノも言えないとはみっともない。これぞ
 
   THE 廃止派

って感じのやり口だなw

70 :アバーライン警部:2011/11/04(金) 20:58:13.28 ID:RDtdDzVj0
しかも>>51は、レスった後から死刑囚も人を殺していたことに気づくお粗末さw
正にブーメランwww
今は日付が変わるのをひたすら待つのみwww
廃止派ってのはバカかイタズラに知識持ってる奴の両極端。非常にバランス
が悪い。よって心を持ってる奴がいない。


71 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 21:06:34.33 ID:fNpm8ZoF0
>>67
廃止派が述べる死刑制度の抑止力に関する指摘は、重視していないってこと。
ちょっと誤解させちゃったみたいだね。


72 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 21:11:30.83 ID:fNpm8ZoF0
限界効用逓減の法則、調べてみます。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/04(金) 22:15:47.07 ID:0JraTdU30
>>57
>存置派と廃止派の思想や感情が同一であるならば、議論は結論を一致させるという方向に進む余地があると考えているからです。

そうとは限らないと思うし、そうする必要もあまりない気がする。

同じコンセントから電源をとっていても、真逆の結果が出るクーラーとヒーターのように、
根元のエネルギー(感情)が同じでも途中の回路(思想)によって真逆の結論が出て、その両方が別に間違いではない、
ということはありうるから。

ただ、今日は寒いから俺のクーラーは必要ないな、という感じに、現実に合わせて自分の思想をしまえるか、
という器量があるかどうかの問題が大きいと思われる。
(ここまではもしかしたら君も同じ趣旨の事を言っているのかもしれない。そうだったら流してくれ)

翻って日本の廃止論はおしなべてその器量がない。
寒い日にも自分のクーラーを有用と見せかけるためにこっそり電源入れたり、
「シベリアに比べれば暑いのだ」と詭弁を言い張ってみたりという事ばかりしている。

74 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/04(金) 23:27:26.87 ID:WFMzZY6I0
>>73
なるほど、多様な結論が存在しうるけど、現状に合わせて使い分ける方が良い、と。
廃止論が有用な国や時代があるかもしれないけれども、現代の日本にとって適切かは分からない。にもかかわらず廃止論者は自分の考えを押し付けようとしている、という感じでしょうか。

余地という言葉を使ってしまったのですが、私もあなたと同じように、両者の結論を一致させなければいけないわけでは無いと思います。
思想が違ったら確かに結論は変わるでしょうね。後は個人としてどの思想を支持するか、国家としてどの思想を適用すべきか、この二つを混同せずに考えを深めて行きたいと思いますを。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 00:22:57.90 ID:OsEo3WNU0
死刑存置なら死刑も死刑回避もどちらも在り得る。
死刑廃止は一方的に死刑廃止に付き合わなくてはならない。
中庸を考えたら死刑存置の一択。

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 00:23:12.36 ID:/08XGg3g0
>>51
>−人を殺していい訳がない−

で、その「いい訳が無い」ってのは、誰が決めてるの?

お前?

77 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/05(土) 00:23:25.69 ID:eEAJI84v0 ?2BP(0)
あらーずいぶんスレが加速してると思ったら思った通りの展開なのねw

>>57
>存置派と廃止派の思想や感情が同一であるならば、議論は結論を一致させるという方向に進む余地があると考えているからです。

そうとは限らないと云うより同一では無いと考えている。何故同一だと考えられるのかを逆に問いたい。

>>74
なるほど と言いつつその先の解釈が全く意味不明なのは登場時からだったね。総て勘違いなのか故意による詭弁なのか。
私が、君の言い分が15条に当て嵌まったというだけで詭弁だと判断したとか・・・・・・w
ずいぶんお鼻の高い素人様が現れたもんだ。

73さんの「そうとは限らない」 の、「そう」 は、「存置派と廃止派の思想や感情が同一」 に向けられたものだと思うし
「そうする必要もあまりない」 の、「そう」 は、
「存置派と廃止派の思想や感情が同一であった場合に、議論は結論を一致させるという方向に進める」 に向けられたものだと思います。
つまり、やんわりと返答してはいるが全否定だと思いますが。
成りすましもクソも無いし、お前がどちら派なのかとかも関係ないんだよ。まだ分からないのかね。
まぁ分からないならいつまでもそうやってなさい。
そんなだから廃止派がガンガン減ってきたんだよ。

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 00:26:10.66 ID:/08XGg3g0
>>69
>屁理屈どころかお前はそれ以下の言い逃げじゃんw

廃止派の常套手段だね。
反論されると対応出来ないから、言いっ放しでバックレて、しばらくレスを見ないようにして、
話が流れた所で、また同じ話を持ち出す。
もうどうしようもないから、せめて精神的に勝った気分を味わいたいだろ。
負けてるの見なければ、勝った気でいられるからな。

79 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 00:39:10.13 ID:VlZ5TgmS0
>>62
ちょっと記載されている内容に不確定な要素があるため、話のポイントをこちらで想像しながら記載します。

まず、あなたがおっしゃっている反対派の抑止力の話が、雑誌さんが反対派の立場をとって記載されたものをさしているとします。(バダンテール及びその他の人の主張ではない)

反対派が死刑制度に抑止力がないという仮定は「死刑制度を廃止した国の犯罪率推移が廃止前後で明らかな違いが全体として特に見られない」というデータから差異法によって導かれたものです。
その他の記載は有意なデータが併記されて居ないので、仮説というよりも願望と言った方がいいので省略します。

この差異法によって導かれた死刑制度に抑止力がないという結論を検証する際には、
気をつけなければいけない観点があります。
結論が本当に抑止力の否定になっているかを確認するため、用いられている言語の定義を正しく把握する事。これは例えば犯罪率は廃止前後で変わらないが、凶悪犯罪は実は減っていたなんていう言葉のトリックが隠されているかもしれないからです。(これを詭弁というのですか?)

死刑制度廃止によって、死刑を適用されうる脅迫犯罪の発生率が変わらないなら、差異法によってみちびかれた仮定は(その国においては)真です。

廃止を検討する国に対して、他国では死刑制度に抑止力がなかったというデータを元に、自国でも死刑制度に抑止力がないと主張したとします。これは一致法による推測です。
一番簡単に自国における死刑制度の抑止力有無を判断するには、死刑制度を廃止すれば分かるのですが、それじゃあ本末転倒ですよねw
差異法が仮説検証に使えないならば、反対派が抑止力が無いことを検証するためには相当な努力が必要になります。

80 :876:2011/11/05(土) 00:42:01.02 ID:CMQmiymk0
>>74
それに関して俺が支持するテンプレ↓
---------------------------------------------------------------

死刑の概念は
民主主義社会での話と、独裁社会での話で180度方向性が変わる。
まずその事を念頭に置きつつ、民主主義での刑のあり方はとにかく
「一般民衆が安心して生活できる権利」を守るためにあると思う。

一般民衆を危険に晒し、回復の見込みがない者は排除される。
民衆が自発的に排除すると、事実誤認や誤解による失敗の確率が高くなるため
民主主義的に排除する。


ただし独裁政権ではそうではなく、独裁者の都合の悪い者を排除する目的で使われる。
世界的に非難されている死刑とは後者の死刑の事だと思われる。

---------------------------------------------------------------

81 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/05(土) 00:44:26.84 ID:eEAJI84v0 ?2BP(0)
裁判員裁判による死刑制度合憲判断が出たことによって新たに興味を持った、「にわか」 が増えてるという事だがw
ただ廃止派が危機感を募らせて必死になってるだけだろ。
完全な嘘や、詭弁で塗り固められた廃止論を振りかざしてきたおかげで、一時の4分の1にまで減少してきた廃止派が、
これに懲りて詭弁を止めるどころか更に詭弁のみを捲し立ててくるとは・・・・・・・。
本当。更生の見込みが無い凶悪殺人鬼の存在を強く認識させられるスレだなここは。

82 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 00:45:49.42 ID:VlZ5TgmS0
>>77
こんばんは
また早合点されてるみたいですねw
余地があるだけで、同一であるとは一言も書いていませんよね?w
一致させたければ、話し合いを続けることで意見が同一になるかもしれませんし、同一にならないかもしれません。

どうやらあなたは相手が何を伝えたいのかを推測するのが苦手なようですねw

83 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/05(土) 00:50:10.31 ID:eEAJI84v0 ?2BP(0)
>>82
ごめんよ。まったく判断間違いをしたとは思っていない。つうか一晩で本性出すくらいなら最初からそうしとけってこった。
まぁ今日は相手している暇が無い。じゃあね。

84 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 00:57:39.53 ID:VlZ5TgmS0
>>80
またまた為になるテンプレのご紹介、ありがとうございます。
王政国家による死刑濫用と、独裁国家による死刑濫用はともに問題がありそうですね。
民主主義における刑のありかたっていうのは、いわゆる公共の福祉とか秩序維持とつながりますね。

85 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 00:58:18.54 ID:VlZ5TgmS0
誰か助けてwww

86 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/05(土) 01:02:42.84 ID:eEAJI84v0 ?2BP(0)
つうか詭弁15条は初心者入門用に作られたものだろ。
今までの観念とかマークスとかの詭弁なんて小学生レベルのものだよ。殆どはただの強弁だしな。
お前のでやっとまともな、『詭弁』 と云えるレベルだよ。素人君。

87 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 01:07:09.89 ID:VlZ5TgmS0
>>80
あ、あと私の記載を解釈していただいてありがとうございました。
なんか自分の書いてる文章が正しく相手に伝わらないんじゃないかと不安になってましたw

88 :876:2011/11/05(土) 01:26:07.56 ID:CMQmiymk0
>>77
俺的には偽装特有の臭いはまだ感じないので、
俺に向けられたレスの分にかぶせるのはもうちょっと待ってくれ。

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 01:30:54.33 ID:CMQmiymk0
わかりにくくなりそうだから前スレの俺のスタート地点を貼っとく。

>876 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/11/03(木) 06:55:05.96 ID:PrFoiGi90

> 基本的に日本の死刑存廃論は、

>・支持率の絶望的な低さから「国民の納得性で基準を決めること」を否定している廃止論者が、
>「存置派と違って理論である」と言いながら主張していることが、
>結局自分の納得性からの選択でしかないと露呈することによる原理的な自滅

>・廃止論を正当化するための理屈が、廃止論だけに有利にならず、
>存置論の正当性の強化にもつながっていることがままあるという理論的な自滅

>・廃止派が自分が他人を束縛するために作ったルールを自分では守らないとか、
>自分を高めるのではなく、ひたすら相手を罵ったり貶めたりするだけで上に立とうとする、
>詭弁戦術の卑怯な姿勢が嫌われ支持を失う政治的な自滅

>・廃止派が詭弁や権威主義による力押し戦術をやったら、
>逆に多数派の力押しを呼んでしまいフルボッコにされるルール的な自滅

>というような、廃止派単体での自滅によって構成されている。

> 日本で廃止論が採用されない理由はほとんど全てそれで説明できる。
>時間があったら君の挙げた各論について、その観点で説明する。

90 :62:2011/11/05(土) 01:35:51.73 ID:Fma4CvCK0
>>79
イヤ、どこの誰の廃止派が言ってる論でもいいよ
一体何時何処の誰が抑止力が無いことを証明したの??
悪魔の証明とか抑止力が無いとかが一般的な通説であるとかアホの話でしょ

抑止力がありそうとした証明の統計方法にケチ付けてるか
誤差が除けずに統計的にあるともないとも言えないという結論を導いただけだろ
その言い分の元になってるロジャーフッドの本を読めば分かる

キミが書いた>>28には勘違いの事例があるでしょ
どのデータとどのデータを差異法で導いたのよ?
科学的な証明方法知らないバカが差異法を何に使っても一緒
>>28にあるソーダとアルコールをどうやって分離してるのよw

こっちの考えでは差異法の使い方自体が間違ってるよ
死刑をイキナリ廃止してもじわじわとした効果しか出ないと思うし
その効果もどの時点でどうやって測るか難しいと思うよ
その国では真とか意味ワカンネ
そんなに簡単じゃないから詭弁が出たり勘違い解釈が出たりするんだろ

信用できる統計データってどれで
連邦捜査官という州法にあまり束縛されなくて、司法取引があって
凶悪犯に対する射殺が許可されている国のデータのこと?

まぁ権威主義者が学説に引っかかりやすいから、
ヘタに勉強しない方がいいかも知れんが・・
とくにあやしい統計とか一部の社会学者とか経済学者とか・・

まず、統計的に有意であるとか有意であるとは言えないとかが
何を意味しているかの勉強した方がいいよ

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 01:42:18.48 ID:ILCDbx/00
妻や生まれてくる子供に顔向けできませんわ。

92 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 02:11:12.30 ID:VlZ5TgmS0
>>90
ごめんなさい。あなたがしたいことがなんなのか分かりません。
私が廃止派だという前提で話されているのでしょうか?

私はこの場で良き師を求めています。
良き師とは、私が知らないことを教え、私の誤り正してくれる人です。
この場では、私の知らない事を教えてくれる方が多く、大変感謝しています。
また、もし私の発言に誤りがあれば、指摘いただけるとありがたいです。

法曹界では、相手の発言の理由を求めたり、相手の発言に論証を求めたりする事が多いのでしょうか?
確認の意図を明示していただければ私も答える気も湧きますが、ただ批判の為の批判に対しては、答える意義を見出せません。




93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 02:13:33.54 ID:JPa2fpR20
>>92
人は鏡

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 02:21:11.18 ID:OsEo3WNU0
日本の廃止論者って廃止論以前に容姿人格や実績、立ち居振る舞いで生理的に
嫌われてる感じだからなぁ。ルックス的にはほぼ完璧な確立でアウト。
女が5秒で本能的に抱かれてもいいか悪いか判断するのと同じで
選択肢から外されてるのに気づいていないんだよ。
つまり何を言おうが初めから駄目なものは駄目w
そこを真摯な姿勢や誠実さで廃止論まで持っていかなきゃいけないんだが
恋敵を落としいれようとするから更に嫌われてるのが現実。

95 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 02:29:27.58 ID:VlZ5TgmS0
この業界では、相手の発言の元となった考えを聞いたり、根拠を求めたりすることは、相手への攻撃だったりしますか?

96 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 02:38:49.31 ID:VlZ5TgmS0
>>94
このスレを見る限り、反対派は相当なひどい事をしてきたんでしょうねw

97 :62:2011/11/05(土) 02:53:20.32 ID:Fma4CvCK0
>>92
>ごめんなさい。あなたがしたいことがなんなのか分かりません。
全く同意wオレもだわw

>私が廃止派だという前提で話されているのでしょうか?
いいえ。どうでも良いことです

>また、もし私の発言に誤りがあれば、指摘いただけるとありがたいです。
>>90のレスは、それを実践したまでです

>法曹界では、相手の発言の理由を求めたり、相手の発言に論証を求めたりする事が多いのでしょうか?
少なくともオレは法曹じゃないし、ココもそうじゃないんで多いかどうか知ったことじゃない
ただ一般的に、ハナシをしている相手が明確で違うハナシをされると理由は尋ねる

>確認の意図を明示していただければ私も答える気も湧きますが、ただ批判の為の批判に対しては、答える意義を見出せません。
うーん批判の為の批判?

自分の記載に不確定要素があるから、勝手にポイントを想像すると言われ
まず、廃止派はこのような差異法を使ったから尤もらしいというような言い回しがあり、
自分と違う、もしくは間違っていると思われる
どのような差異法かわからない抑止力証明方法を知っていそうなので質問しただけ
>>95にも同意


98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 04:29:02.03 ID:OsEo3WNU0
・心神喪失者医療観察法に基づき入院していた施設内で他の患者を絞殺したとして、
 神奈川県警浦賀署は4日、東京都墨田区業平1の無職の男(31)を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は3日午後1時20分ごろ、同県横須賀市野比5の国立病院機構「久里浜
 アルコール症センター」の閉鎖病棟で、東京都大田区石川町1の男性患者(56)の
 首を絞め殺害したとしている。

 同署によると、2人の間にトラブルは確認されていないという。閉鎖病棟は、重大事件の
 精神鑑定で責任能力を問えず不起訴処分になった場合、入院する専門病棟。患者の
 ほとんどは個室の鍵をかけず、男性患者も施錠していなかった。

 男は千葉県内の病院の精神科に入院していた今年4月、別の入院患者を殺したとして、
 殺人容疑で逮捕、起訴された。しかし精神鑑定で統合失調症とされて不起訴処分となり、
 同法に基づく千葉地裁の決定で今月1日、久里浜アルコール症センターに移っていた。
 同センターは取材に対し「現段階で話すことはない」としている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111104-00000031-mai-soci

※関連スレ
・【社会】"凶悪犯罪でも無罪"の精神障害者、原則1年半で退院へ…入院指針
 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078362525/
・【社会】 心神喪失男、マンションの1部屋1部屋ドアを調べ、たまたまカギかけてない部屋に入り24歳女性をメッタ刺し、惨殺→不起訴
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303818395/
・【社会】 「死ね!」 34歳男、見ず知らずの中学生を包丁で刺して殺人未遂→「覚醒剤つかって心神喪失だから」と不起訴…茨城★2
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1308014912/
・【社会】 "あわや大惨事" 高速バスを横転させ12人殺そうとした大学生、「責任能力問えず」と不起訴処分…広島
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305613914 /
・【裁判】 "心神喪失なんで無罪" 狭い道を車で狂ったように暴走し、男女5人を次々轢いて死傷させた男性、無罪確定★3
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215615334/

※前:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320375887/

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 04:46:32.70 ID:OsEo3WNU0
存置派  死刑にしないと再犯が起こった場合取り返しがつかない

廃止派  起こしても居ない事件で裁くことは出来ず何を言おうと凶悪犯に再犯を犯させない管理義務を怠った管理運営の問題

存置派  なら冤罪も100%冤罪だった事件が起こっても居ない時点で死刑を廃止することは出来ず、
       冤罪を生んだでしまった検察と裁判官の捜査の在り方の問題

廃止派  何を言おうと冤罪が起こった場合取り返しがつかない(キリッ




馬鹿だから気づいていないのだが再犯を考慮すると言うことは既に事件を起こしているのである。
その結果から再犯殺人を危惧している。
この理屈から導き出される結論は理由など無い被害者無視して凶悪犯の命だけを重要視したいだけの単なる我侭。

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 07:53:25.18 ID:/gmFFzbjO
死刑は優しい。死刑は囚人への慈悲。
自殺が許されない長い禁固刑を食らった奴からすればさっさと死ねるなんて羨ましい限りだろう。首吊りで楽に死ねるし。


101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 08:52:26.01 ID:RSSGSN0P0
死刑制度は、野蛮です。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 10:52:56.23 ID:c4gxr8cHO
一般人であろうと一定の確率で犯罪は発生する。
再犯が問題なのは一般人より犯罪率が高いのが問題であって犯罪率を低くするなら長期隔離や更正方法で改善出来る。

前科者のみ犯罪率を0にする根拠がない。

犯罪率を0にするのが目的でその目的を達成しうる唯一の手段が死刑でしかないなら全ての国民を死刑にしないといけない。

前科者のみ犯罪率を0にしないといけない理由がなければただの差別。

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 12:03:13.38 ID:OsEo3WNU0
>再犯が問題なのは一般人より犯罪率が高いのが問題であって犯罪率を低くするなら長期隔離や更正方法で改善出来る。

なぜ前科者だけが犯罪率を低くするために長期隔離や更正をさせられなければいけないのか根拠が無い。
一般人であろうと一定確立で犯罪は発生するのだから犯罪率を低くするのが目的なら全ての国民を長期隔離や
更正方法とやらで隔離しなければならない。前科者のみ犯罪率を低くしないといけない理由が無ければただの差別。

お前は戻ってきたアイスラッガーがザックリ額に刺さってる感じだな。






104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 12:09:43.17 ID:c4gxr8cHO
同じ言葉を反語に使っても反論にならないよ。

一般人より前科者が犯罪率が高い点からも隔離は必要。

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 12:18:29.85 ID:OsEo3WNU0
>再犯が問題なのは一般人より犯罪率が高いのが問題であって

否、再犯率が高いのが問題と言うのはただお前が言い始めただけ。
高かろうが低かろうが再犯が起こったこと自体が問題の問題の大問題。
こちらが問題にしているのは再犯は完全に防げたはずなのにと言う真理。

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 12:21:02.36 ID:OsEo3WNU0
>一般人より前科者が犯罪率が高い点からも隔離は必要。

一般人より前科者の方が再犯率が高い点からも死刑は必要でFA。
同じこと何度も言わせるな馬鹿。

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 12:26:01.31 ID:OsEo3WNU0
>同じ言葉を反語に使っても反論にならないよ。

何を勘違いしているのか知らんがお前が喰らってるのは反論じゃなくて自分が投げたブーメランな。


108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 12:28:44.24 ID:c4gxr8cHO
前科者のみ犯罪率を0にしないといけない理由がなければ一般人とて犯罪する可能性があるから死刑にしないといけないな。

犯罪率を低くするなら死刑以外の方法でも可能。


109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 12:34:28.81 ID:c4gxr8cHO
ブーメランを間違った使い方してあらぬ方向に跳んでいったぞ。

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 12:35:18.29 ID:OsEo3WNU0
>犯罪率を低くするなら死刑以外の方法でも可能。

おいスポンジ脳。俺がわざわざこう言い換えてやってるだろ

>一般人であろうと一定確立で犯罪は発生するのだから犯罪率を低くするのが目的なら全ての国民を長期隔離や
>更正方法とやらで隔離しなければならない。

犯罪率を下げるのは可能だよ。だから差別せずに凶悪犯と同じ長期隔離や更正させろと言ってるんだろ。
お前が差別せずに同じ方法で国民全員巻き込んで死刑にしないといけなくなると言い放ったんだからな。

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 12:41:02.23 ID:QkN59fR70
再犯って最低でも一度は犯罪を犯さなきゃ出来ないからな。
一度も犯罪を犯していない一般人が犯罪を犯しても再犯とは言わない。
再犯を元に議論するならその辺は踏まえてね。

一緒にするのはバカ

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 12:54:50.08 ID:OsEo3WNU0
>111
そうなんだよ、奴はまだ犯してない犯罪とか時系列めちゃくちゃにして話していいなら
凶悪な前科者も犯罪犯す前は一般人で一般人だって将来犯罪犯すかもしれないから
同じ、と現実に起こした結果は無視して突き進んでいる。
再犯問題での返しとしては伝家の宝刀出したつもりなんだろうがね。

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 13:15:43.96 ID:c4gxr8cHO
結局、前科者のみ犯罪率を0にしないといけない理由を説明出来ないってことで...

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 13:23:10.32 ID:QkN59fR70
>>113
前科者だからこそだろ。
バカ

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 13:26:22.48 ID:QkN59fR70
付け加えると一般人は犯罪率0
一回でも犯罪を犯したら一般人では無く犯罪者だからな。

せめて初犯率と言えw

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 13:26:55.38 ID:Ia8RAFvi0
>>99

そもそのこの問題提起でわかるのは、こいつの頭の悪さ意外は見当たらないんだが

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 13:27:54.91 ID:CMQmiymk0
前スレ876の観点から見た廃止論の自滅

@生存権の侵害
・刑罰には様々な人権の制限が伴っている。その中で生存権の侵害「だけ」はしてはいけない、という客観的・普遍的な根拠は、廃止論者の感覚にしかない。
 感覚を肯定するのであれば、9割近くの国民の存置の感覚を尊重すべきということになる自滅。
・生存権の重要性を上げれば上げるほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、死刑容認論にも正当性を与える自滅。

A冤罪における死刑の不可逆性
・獄死の場合も不可逆であり、絶対数の桁も違うため自由刑のほうが廃止の重要度が高くなり、荒唐無稽になってしまう自滅。
・事実関係ではなく量刑だけが争われるようなケースであれば死刑を認めることになるので、これはそもそも存置論の一種でしかないという自滅。

B憲法36条違反(残虐な刑罰の禁止) →無効(ただし補充意見有り)
・フランスやカナダなどで、長期(20年以上)の自由刑も死刑と同等以上に残酷である、とする受刑者の証言がある。
 残酷さを理由にするなら、これも廃止しなければならなくなる理屈。
・上記の理由から、予防力のために絶対的終身刑導入を唱える廃止論は、残酷さを理由にする廃止論と矛盾し否定される。
 実際ドイツなどではそういう理由で絶対的終身刑も廃止されている。
・上記の理由で絶対的終身刑導入を唱える廃止論が否定されることで、予防力が下がることが廃止論によって導きだされてしまう自滅。

C過剰刑罰
・過剰であるという根拠が、廃止派の感覚しか無い。感覚を肯定するのであれば、9割近くの国民の存置の感覚を尊重すべきということになる自滅。

D殺人者増加
・根拠が全く無い。死刑廃止後に明らかに犯罪率が増加したように見える国があり、アムネスティがそれを隠そうと嘘をついたようにしか見えない記録が残っている自滅。
・死刑と殺人が同じであれば、財産刑は強盗、自由刑は監禁・強制労働・暴行・場合によっては致死がともなう。
 普通の国ではそちらも許されていないので、この理屈は刑罰廃止論につながっており、荒唐無稽になる自滅。

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 13:34:29.65 ID:QkN59fR70
>>116
立派な釣り針だろ
実際に廃止派のお前が釣られてるし。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 13:49:03.41 ID:n/u5cWdP0
存知派が数で優位性を保ってるが、結局ここでも平行線か…。

死刑に限らず、答えの曖昧な問題がテーマだとどうしても多数決になってしまう。


120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 14:03:12.78 ID:CMQmiymk0
>>119
日本の現状は多数決で決めるのが最上だということがはっきりしている。
その点で理論的には平行線にはなっていない。
廃止論は詭弁ばかりだからそんなので法律変えちゃダメっていうのもはっきりしている。

平行線というのはそういうのを無視した場合だから、あんまり意味が無い。

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 14:12:41.80 ID:QkN59fR70
>>119
数以外では廃止派が勝ってるのか?
単純に犯罪とは無縁の一般人が受ける死刑のメリットとデメリットを並べても結果は一目瞭然なのだが。
『他では勝ったのに数で負けた!悔しい〜!』って言いたいだけ?

数が多いのにも理由があるんだよ。

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 14:13:21.79 ID:ILCDbx/00
狂信的な信者は常に社会とは
平行線だからなあ。

123 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 14:50:51.72 ID:+vSs1hwk0
>>117
ありがとうございます。
この五つの観点は、VIP死刑スレで廃止派が主張していたものでした。その際に廃止派からは、「存置派は感情のみで人殺し(死刑の事をさしている)を肯定する野蛮人」「廃止派は人間的で理性的」という発言で私を含む存置派を攻撃していました。

その場では各主張に対しては反論する術を持たなかったのですが、こちらの方々のおかげで各主張が正しくないという事がわかりました。

ABDについては廃止派の明らかな誤り。
@Cについては論者の感覚に依存する為、個人で存廃どちらに傾くかは別れてしまう。しかし、国としてどちらを採用すべきかというと、国民が主権を有する日本においては大多数の国民が支持する考え=存置とするべき(多数決)という事ですね。

私個人の思想としては因果応報を、感情としては攻撃者への憎しみを持ちます。その為、私個人としては死刑を肯定し、死刑制度の存置に賛成します。
ここで、この思想や感情がマイノリティなのではないか、危険なものではないかと危惧していました。
しかしながら、ここにいる大多数の方々や、提示していただいたデータからも、この私の思想や感情が決して奇異なものではなく、日本国民として多数派であることがわかりホッとしました。

日本の憲法や刑法、および司法が肯定した死刑制度存置という考えを、国民の一人である私もまた支持します。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 15:17:45.46 ID:Ia8RAFvi0
>>118
そうだな、存置派にとって都合が悪い主張は、釣りだと言って受け流せばいいから
存置派は楽だな

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 15:21:03.92 ID:n/u5cWdP0
>>120-122
俺も犯罪とは無縁だから異端者は隔離してもらった方が助かる。
また社会の秩序を乱す犯罪者をに対しては強い怒りを覚えるし、存在を否定せずにいられない。
だが人の命を奪うという踏み込んだ問題はそういう個人的な都合で軽率に扱うべきではないし
法廷に感情を持ち込んでいいなら何でもアリになってしまう。

それを平然とやろうとしているがワイドショー脳、犯罪者予備軍、愉快犯などの存置派ライト層だ
凶悪犯罪が起きた時のニュー速+の書き込みを見てみるといい。
いかに多くの存置派の多くが死刑を軽率に考えてるかが分かる。
ネットだけではない、苦渋を強いられて生きている底辺労働者ほど犯罪者に対して無慈悲だ。
こういう輩も立派な同士だと言うのなら、存置派は数だけで勝負しているということ。


126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 15:30:24.15 ID:c4gxr8cHO
>>114

前科者のみ犯罪率を0にしないといけない理由を説明出来ていないし、結局そこを突き詰めれば「悪いやつは殺してしまえ」って感覚になるからそれを言ったら体裁わるいから再犯問題を持ち出したりするんだよなぁ。

現状の無期懲役囚の再犯率も調べもせずに

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 15:34:05.52 ID:CMQmiymk0
>>125
いくら死刑容認派を貶めても、それは君がそれよりマシである証明にはならない。
相手の1+1=3をいくら否定しても、それは君の1+1=1が正しいことの証明にはならない。
死刑容認論>>>死刑廃止論 という順番が変わらないから、
貶めた相手より下に君も落ちて行くだけだ。

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 15:40:15.99 ID:ILCDbx/00
>>123

>>125にはレスしないの?

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 15:58:18.22 ID:ohpsVOww0
死刑議論って最終的なゴールが違う気がする
だから平行線で交わらないし
何時までも決着は無いと思う


130 :876:2011/11/05(土) 16:03:20.34 ID:CMQmiymk0
>>123
日本の廃止論にとって最も理論的に致命的なのは、>>48にも書いたように、世論での敗北という目先の部分を否定するために
「廃止論は感覚ではなく理論だ」と言い張っていること。
実際は「感覚を計算に入れる理論」というのはあるのだが、負けないためにそこを否定している。

このせいで、感覚頼りになる論点において全て、感覚で決めることを肯定している容認論が有利になる。
一方廃止論は、客観的に証明できなければそれは感覚の問題でしか無いことになるので、自滅する。

是々非々の理論から帰結した定見があってのことではなく、
目先数秒の敗北を有耶無耶にするためにその場限りの理屈をこねてるから、
どっち行っても敗北、敗北しない自分に有利な理屈を組み立てると相手にもっと有利になる、
という悪循環を繰り返しているのが廃止論。


そろそろそういう人らが来てるみたいだから、すぐわかると思うけど。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:12:13.84 ID:Fma4CvCK0
>>129
よく気が付いたなwそのとおり
ただの思考プロセスの表現の場にしかなってなくて折り合いは無い
しかも結論は存置と廃止では重視してる箇所も違う・・・抑止力とか無視したりするし

だから
>>126みたな意見が出る

殺人を犯した再犯者が出てもしゃーないやん
一般人と同じにせんと平等じゃなーいっていう意見に見える
無期懲役で釈放されて人を殺した例もあるのに、率だけ問題みたいな・・
現状でも被害が出てるのに拡大する廃止という方向に動こうとする
もう感覚の問題だな


132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:12:28.08 ID:CFSvJD+80
>>127
あの内容をどう解釈すれば貶めているという認識になるのかさっぱり理解できないが
平均的な日本人は死刑を廃止した欧米諸国の方々よりも感情をコントロールする能力が低いね
中国や北朝半島も含めて東アジア人の遺伝的な特性かもしれないな。
それで、中国や半島と欧米諸国とどちらと仲良くしたい?

>>129
海外では民主的に決着がついているのだから日本でも可能だろう


133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:17:29.76 ID:CFSvJD+80
>>131
>現状でも被害が出てるのに拡大する廃止という方向に動こうとする
>もう感覚の問題だな

だから終身刑を作ればいいんじゃないの
犯罪者を生涯飼い殺しにするコストや感情的な理由で嫌がる人がいるか
死刑執行官や後始末をする人達の給料のほうがはるかに高額なのが実情だから


134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:25:19.99 ID:Fma4CvCK0
>>133
>だから終身刑を作ればいいんじゃないの
なんの為に?国家が人を死ぬまで飼い殺しにする別の死刑という形態を作る為?
どうせ次は終身刑反対でしょw
なんにしろ、だれがその運用や犯罪率悪化を担保保証するの?廃止派か?
その政策が上手くいかなかったときに官僚がいかにも上手くいってますみたいな
ごまかし数字作らない?


>犯罪者を生涯飼い殺しにするコストや感情的な理由で嫌がる人がいるか
>死刑執行官や後始末をする人達の給料のほうがはるかに高額なのが実情だから
何がどう高額なの?
高額って冤罪を防ぐために徹底的に審理を繰り返したりする費用のこと?
どの費用とどの費用を比べて高額なの?
人が殺されたら高額とか言ってられないよ

ここも感覚でしかない

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:27:41.68 ID:c4gxr8cHO
>>131

>しゃーないやん

ものの言い方だな。
世の中完全な解決法がなければベターな方法を選択するだけの話なんだがその感覚さえ無視して言葉遊びで濁しているだけ。

前科者のみ犯罪率を0にしないといけない理由を説明すればいいだけの話

マル特無期の再犯率を調べてこい。



136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:28:15.49 ID:CMQmiymk0
>>133
終身刑に反対している廃止派と話しつけてからまたおいで

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:30:20.84 ID:CFSvJD+80
てかさ、平均的な日本人は食肉なども生き物が死肉に変わるプロセスから目を逸らし続けているだろう
死刑のプロセスとそこに苦悩する現場の方々の気持ちも少しは考えようぜ
どんな理由をつけようが殺人をしている事には違いないわけだからさ
そこから目を逸らし何処かの誰かに丸投げは無責任だろう

もうこのさい裁判員のように国民から無作為に選んでボタン押させるか?

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:44:34.51 ID:CMQmiymk0
>>137
懲役刑ならだれも苦悩しないなんて無神経なことは言うまいね?

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:47:50.01 ID:Fma4CvCK0
>>135
そもそもキミはモノの言い方すら分かってない
ベターのハナシはただの感覚だろw
調べて来いとか言う前に、
廃止派として自分のハナシを分かって欲しいなら調べて提示しろ
どうせ言いっぱなしですぐ逃げるくせにwwアホかw

そもそも日本語が読めんのなら説明しようもない
親切にもう一度教えてあげるけど率の問題じゃないんだよ

死刑は、殺人を犯した犯罪者の内、酷いのを死刑判決にしてくれって言ってる
現在、殺人の再犯は0じゃない
もし死刑が無くなれば、その酷い事をした人間がさらに再犯を犯す可能性を拡げる


140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:48:50.15 ID:CFSvJD+80
>>138
重さがだいぶ違うとは思わんか?



141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 16:59:33.13 ID:ILCDbx/00
>>132
感情をコントロールする能力は高いが殺人発生率が高い欧米。
感情をコントロールする能力が低いが殺人発生率が低い日本。


現実はこんなもんなんだけどね。


欧米諸国はどうしようもない民族だってこと?


感情をコントロールしながら人を殺す世界がお望み?

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 17:44:37.41 ID:CFSvJD+80
>>141
米は人種差別や貧富の差や銃の問題があるから高くても仕方なかろう

日本の殺人の動機の多くが、とくに貧しいわけでも追い込まれたわけでもなく
些細な諍いによる一時の激情で殺してしまうという事実をよく考えてみなさい。
殺人も、その報復としての死刑賛成も同じロジックで展開されいるだろう。

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 17:44:49.04 ID:ohpsVOww0
>>132
>海外では民主的に決着がついているのだから日本でも可能だろう

そんな認識だから廃止派は数を減らし続けているんだよw


144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 17:59:39.58 ID:ohpsVOww0
廃止派の考える殺人犯とは「激情で殺してしまった」
殺意の無かった殺人犯

存置派の考える殺人犯とは「自分の快楽の為に何人も殺す」
殺意の有った死刑囚

って感じ?

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:01:36.87 ID:CFSvJD+80
>>143
廃止派が少ないのは単純に民族的な問題だよ、それ以外にない。
日本人がもう少し感情的に成長して一段階大人にならないと民主的解決は無理だな
でも同じ人間ならできるはずだろう?できないとしたら人間以外の何かだぞ

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:04:51.75 ID:F5bk+qIL0
>>142
>些細な諍いによる一時の激情で殺してしまうという事実をよく考えてみなさい。

その場合、無期刑が多いね。
死刑になる場合は、計画性や独善的な理由、更正の可能性が無いとまで判断される人格障害か、
更正の余地を残しても許されないような残忍性が合った場合。
何でもかんでも死刑にしているのなら、その言い分も通るが。
都合の悪いところを隠蔽して、詭弁を並べてもナ。
そんな事をいつまでもやってるから、廃止論者は底が知れると言われるんだよ。

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:06:39.66 ID:CFSvJD+80
>>144
むしろ殺意はあるだろうな
後先考えずに「こいつ許せないから殺す」ってのが日本で最も多い殺人。
そして外野は「こいつ殺人して許せないから死刑」となる。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:10:42.24 ID:ohpsVOww0
>>145
「少ない」じゃなく「減少している」だよ
だから認識が甘いと言ってる

そして、そんな認識のままじゃ廃止論に先は無い
民主的な解決(死刑廃止する事なら)なら
廃止派が多数にならなければいけないんじゃね?
それとも政治家が暴走して民意を無視して
死刑を廃止する事が民主的解決としちゃうw

149 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 18:15:24.03 ID:pclzYxZR0
>>130
大変簡潔かつ分かりやすい解説ありがとうございます。
876さんのお話は私にとって大変為になるものが多く、感謝しています。

確かに仰られたとおりの言い争いが発生していますねw
どの板どのスレッドでも、同じ観点の議論が堂々巡りになっており、キチンと死刑制度の存廃を考えられている存置派の方々はさぞ辟易されていることと思います。
私もたかが一週間しかこの話題に関わっていませんが、これが数年数ヶ月と続いているなら、存置派の方々が廃止派を毛嫌いする心情も理解できます。

廃止派の方々は、自分がなぜ廃止に賛同するのかとい自身の感覚を内省し表明することは出来るのでしょうか?恐らくそれは出来ないのでしょう。876さんが書かれているように、廃止論を肯定する理由が感覚によるものだと認めた瞬間に、廃止論の勝ち目は無くなるからです。

ですが、国家としてどちらを採用するかという事を一歩離れ、先ずは自身が存廃どちらを支持しているのか、廃止派の方々は自身の感覚を表明してみてはいかがでしょうか。存廃何れの論を支持するかは、個人の信条の自由ですからね。


150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:15:38.74 ID:ohpsVOww0
>>147
別に外野の事まで質問してない
それはキミがそう感じているってだけで
君の考えじゃないでしょ?
他人の考えまで代弁する必要は無いと思いますよ


151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:21:22.96 ID:CFSvJD+80
>>148
その通り、減少している。
全体的に感情をコントロールする能力がむしろどんどん低下してるわけよ
そして>>146のように死刑にならないような殺人がどんどん増える
ここらで感情をコントロールする訓練しないとヤバくないかいという話さ

それにはまず許せなくても殺さない努力をしないとだめだよな
だからどんなに許せなくても死刑にしないようにまず耐える
その結果、相対的に感情をコントロールする能力が上がる
「こいつ許せないから殺す」という殺人が確実に減る
感情抜きに合理的に考えられる人ならわかるだろう?

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:24:44.89 ID:usOTzqYt0
>>133
>犯罪者を生涯飼い殺しにするコストや感情的な理由で嫌がる人がいるか
死刑執行官や後始末をする人達の給料のほうがはるかに高額なのが実情だから

超勤を付けるわけでもなく業務時間内で死刑を行うので
余計な人件費はかかりません。別に死刑執行がなくても
刑務官を雇っている以上は給料払い続けるしね。

そういえば特別手当がいくらか出るそうだから2〜3万は余計にかかるかもね。
すごい高額だなあ(棒)

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:25:09.85 ID:iGXleCdq0
10/30時点 確定死刑囚 126人

11/18  中川智正 (地下鉄サリン) 最高裁判決
11/21  遠藤誠一 (地下鉄サリン) 最高裁判決
11/22  守田克実 (マブチモーター・警察庁指定124号事件)最高裁判決
------------------------------------
年末時点        129人

おい、腰抜け法相の平岡! どうするつもりなんだ! 年末には129人になるぞ

「殺人犯にも人を殺す事情がある!死刑囚はホントはみんないい人」
で税金で人殺しの三食昼寝付きの生活を一生面倒みてやるのか?

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:31:11.03 ID:Ia8RAFvi0
>>149
さすが世間知らずの素人
お前の2ちゃん依存度は相当なものだなw

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:31:13.78 ID:CFSvJD+80
>>152
それで安い給料で執行官に無責任にまる投げすると、ひどい話だな。
実際は公開されていないから憶測に過ぎないけどね。

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:38:04.58 ID:ohpsVOww0
>>151
逆じゃない?
殺人発生率は減ってるんじゃなかったか?
殺人犯を赦せないって感情が殺人発生率を減らしているんだと思う
一般の人は「こいつを許せないから殺す」なんて考えより
「殺人犯を赦せない」と考える

逆に廃止国は貧富の差で人を殺し
銃が有るから殺すってコントロールできてないだろw

オレは廃止論者は自分に厳しく有るべきだと思っている
廃止論者が減っているのは一般人が悪いのではなく
廃止論者自身に悪い部分が有るのだと
自覚しなければいけないんだと思う


157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:38:21.51 ID:ILCDbx/00
欧米だったり米だった

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:38:24.57 ID:uSPx7itF0
>>125
>だが人の命を奪うという踏み込んだ問題はそういう個人的な都合で軽率に扱うべきではないし
もちろんその通りだが、今まで個人の都合で死刑執行された例でもあるの?

>法廷に感情を持ち込んでいいなら何でもアリになってしまう。
確かにすべてにおいて感情を優先させ量刑判断をすべきではないが、
量刑判断のために被害者遺族の感情や社会感情を考慮することは必要じゃない?

死刑廃止派の弁護士が家族を殺されたことで死刑残置派に変わったが事例があるよね。
この弁護士の方を批判するつもりはないが、結局、自分が当事者になるまでは
被害者遺族におきた犯罪は所詮他人事だったんだろうね。
「自分の身内が凶悪犯罪に巻き込まれても、死刑廃止の姿勢を貫く事ができるのか?」という問いに
よく、廃止派の政治家が「公の議論の場に個人の感情を持ち込むべきではない」と言うが
犯罪に対し個人の心情を公に告白できないなら、公(法と犯罪)の議論に参加しなければ良いのにと思う。
「もし自分の身内が犯罪に巻き込まれたら、その犯罪者を殺したいほど憎むだろう。しかし、どんな犯罪者の死刑も望まない」と言い切れる廃止派の政治家はいないんだよね。
そんな姿勢を見せないで詭弁で誤魔化す人間の話に説得力ないよね。





159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:40:51.26 ID:usOTzqYt0
>>155
>それで安い給料で執行官に無責任にまる投げすると、ひどい話だな。
実際は公開されていないから憶測に過ぎないけどね。

それが刑務官の「責任」です。

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:43:33.48 ID:ohpsVOww0
>>151
ついで言っとく
キミは一般の人に「努力しろ耐えろ」と言ってるけど
相対的に殺人犯の感情をコントロールする能力は下がるぞw
甘やかす事を見せるのではなく
厳しい所を見せる事の方が大事だと思う

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:47:53.99 ID:Fma4CvCK0
>>151などは、なんだかまるで感情のみで死刑をしているというような言い分
それ以外は聞く耳無し
自分が感情のみで死刑に反対しているから相手も感情で死刑にしていると思う
裁判や法が感情のみで成立していると言わんばかりの思慮の浅さ
人間として大人じゃないのは廃止派

出る言葉は二の次には許せ許せの宗教じみたハナシ
たしかに恨みや報復心を抱き続けることは良くないことだが
自分の近しい人間や愛する人間を奪われた人間にそれを言うのは酷
時間が解決するしかなく、人が強要するのは間違い
そもそも、犯人側の弁護人等や人権派とかウソ吹く人間がそれを言うのはもっと間違い

人を治めるのに法治主義が現代社会では一番上手く行く手法
宗教を持ち出して政教分離できてないようなハナシにもっていくのも間違い

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 18:57:11.56 ID:W15paQlw0
「TPPをうけいれると日本は、こう変わる!!」       経済学者

○低賃金で安く働く、優秀な大卒の労働者が大量に日本になだれこんでくる!
○外国人労働者と肉体労働者とハケン社員が、仕事をうばいあい、
 給料は、確実に下がる!!
 
○国民皆保険がなくなり、医療費が10倍になる!
つまり金持ちは手厚く看病され、貧乏人はクスリさえ買えなくなる!

○現在、失業者は、300万人だが、TPPを受け入れると、
農家が失業するので、完全失業者は、10倍になる!
○大学生の就職はさらに困難になる!派遣社員になるしかなくなる!

○外国の安い商品が大量に、なだれこんでくる→
→製品が売れなくなる→物が大量にあまる→
→日本製品が売れなくなる→会社の儲けが少ない→給料が減る!!→
→サラリーーマンが大量にリストラされる!→日本人失業者増加!!

TPPで儲かるのは、大企業とアメリカだけ!!
このままでは、弱者のくらしが守れなくなる!!!



163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 19:01:32.60 ID:/08XGg3g0
>>161
廃止派は大体そんな感じ。
廃止派が虚言、妄想、詭弁を並べる程に、死刑の必要性、必然性は明白になり、廃止派は自分の首を絞め続ける。
最近、またどっかの馬鹿が「死刑は違憲だ」とかなんとか裁判で言い出し、裁判で違憲じゃないと決定づけられるだけか、
その理由に「死刑は残酷だから駄目」みたいな言い分も、残酷な面もあるが、それは加害者がやったことを考えれば
甘受しなければならないことだと、裁判で決定づけられてるからな。
理屈も何もかも破綻してるから、是か非か改めて正規式な場で検討する事に、廃止派の言い分が可笑しい事が明白になっていく。
結局は2ちゃんで妄想を書きなぐって逃げるしかない。



164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 19:18:35.71 ID:Fma4CvCK0
>>163
まぁボロが出るのは論理的じゃなくて
感情に根ざしていて結論ありきだからね

自分的には廃止派の根としては、宗教しか考えられんけどね
多分、実現しそうでしそうにない努力するお題目みたいのが必要なんだと思うよ
それをお布施集めに使ったりするし
安田とかキリスト教だし
そう考えないと、ここまで人と話が出来ない理由がワカンネ

165 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/05(土) 19:48:11.25 ID:eEAJI84v0 ?2BP(0)
>>88
ああ、出過ぎた真似をしたようですね。
だけど一言だけ。
観念とか死刑反対みたいに臭いぷんぷんしてるのはただの子供。
だが少なくともこいつは大人だよ。奴らに比べればね。
観念やマークスらなんかの発言は顔出しでは出来ないだろう。
こいつは顔出しでも恐らく発言できる。詭弁論者ってのはそういうもんだ。
指摘されて詭弁の芽を摘まれても意地張って誤魔化したり強弁したりして認めないのが観念とか反対。ただのガキ。
本当の詭弁論者っていうのは、指摘された時、『だけは』 素直に間違いを認める。
勿論論理的に逃げ道があれば様子を見ながら誤魔化しにもかかる。
だから目を付けられている時だけは大人しい。
目を離した隙をついてどんどん詭弁を忍ばせてくる。
一言にしては長かったかな。

あと、成りすまし廃止派の臭いを置いといても、
成りすまし善人の臭いはぷんぷんしてたし確実に暴けたので、既に私としては目的の90%を達成している。

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 19:57:02.75 ID:oUn9ntp20
死刑の処刑方法が生ぬるい。
まず、両手両足の生爪をはいでそこに針を突き刺し、次は歯を麻酔なしで全て
ひっこぬく。その後、手足の先がら骨を一本残らず折って血反吐はくまで
痛みつけ、もう殺してくださいと懇願してもなお激しい激痛を与え続け、激痛で
意識が飛べば氷水を浴びせ目をさまさせる。最後に痛みつけようがなくなれば、
最後は生きたまま火あぶりで焼き払う公開処刑がオシャレだろう

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 20:07:02.08 ID:/08XGg3g0
>>166
また、そういう「痛い存置派」のフリをして流れを変えようとか、見え見えなんだよ。

168 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/05(土) 20:16:49.58 ID:eEAJI84v0
そもそも詭弁てのは、目立たないようにやるものだからさ。
臭いがプンプンしてたら詭弁にならない。
そもそも指摘が完璧だったら臭いを一切発しないのが完璧な詭弁論者。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 20:26:24.60 ID:iGXleCdq0
〜アルバイト募集〜
職種  刑場での雑務スタッフ
内容  ボタンを押す簡単な仕事です
時間  @8:00〜12:00 A13:00〜17:00
場所  東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌、広島(全国に出張もあり)
給与  1押しにつき3万、@+Aは7万(精勤手当込み)
残業  対象者が暴れた場合は残業あり
その他 交通費支給、清めの塩無料、昼食・和菓子つき
     業務完了後は打ち上げ会あり(無料)
     刑死の死刑囚との記念写真可(有料)
条件  口の軽いかた不可
     暴れる囚人を制圧できる体力ある人歓迎

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 20:50:30.82 ID:iGXleCdq0
126人の死刑囚を生かすのにかかる経費を誰が負担してるの?
平岡をはじめ死刑反対論者が私財でも寄付してるのかね?

さっさと死刑にするか、生かすなら経費を全額負担するかきめろよ。
大体絞首刑なんて野蛮な方法が間違いなんだよ。
裁判所で死刑確定後法廷から直接火葬場に死刑囚を連行し縛り付けて
生きたまま火葬しちゃえばいいだろ?
刑務官が釦を押したり、死刑囚の薄汚れた死体を片付けたり、
医者が死刑囚の脈をとったりくだらないことしてるんじゃないよ。
時間と労力の無駄だ。さっさと刑法改正しろや

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 20:54:22.84 ID:OsEo3WNU0
ID:c4gxr8cHO

こいつはまだ再犯だけ0にする理由とかまだごちゃごちゃほざいてるのかw
直ぐ他の人に反論されてるように犯罪を犯していない人は元々死刑にしなくても再犯どころか
犯罪率自体がゼロなんだろが。元々ゼロなんだから死刑で0にする必要が無い。
もちろん死刑判決を喰らうような凶悪犯罪の話だ。
個人的な犯罪率と全体の犯罪率をごっちゃにしてるからこう言うお粗末な結果になるんだろうが。
そうところが卑怯だと言われている。

俺はきっちり答えたぞ。
今度はお前が一般人も前科者と同じ刑罰を与えない理由を答えてみろ。
前科者だけ犯罪率を下げなきゃいけない理由をな。
再犯率が多い少ないは問題じゃないってのは既に言ってある。
俺の理屈で十分説明がつくがそれ認めたらお前が破綻するわけだが。

172 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/05(土) 20:59:54.60 ID:eEAJI84v0
言い換えれば、指摘が完璧だったならば、
まともな詭弁論者なら、勘違いを繰り返す無難なありふれた論のみを繰り返す結果になる。
それに徹することが出来れば臭いは発さない。だが腸(はらわた)は煮えくり返っていることだろう。
匿名掲示板に於いて詭弁論者が詭弁論者でいられないのはこの腐ったしょうもないプライドが原因。
顔出しの場には、最低これが出来る人間を送り出さないと廃止派としては大きな痛手となるだろうな。

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 21:10:18.64 ID:c4gxr8cHO
読解力がないのか?
前科者は一般人より犯罪率が高いから下げなきゃならんと言ったはずだが?

そもそも死刑が廃止されたとしても凶悪犯に関していえば現行の無期懲役なら事実上の終身刑だが、脱獄でもしない限りなく再犯は0だが何故これ以上に再犯を0にしなきゃならんのか?なにがなんでも死刑にしたいらしいな。

本当は死刑にしたい理由は別にあって最もらしく後付けの理由の匂いがプンプンするな。

174 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/05(土) 21:19:18.06 ID:eEAJI84v0
どうして廃止派って学習できないんだろうね。

「ある凶悪犯を」 なにがなんでも死刑にする  と云う事と、

なにがなんでも死刑制度を存置する      と云う事は、

まるっきり違う意味なんだが。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 21:32:07.67 ID:c4gxr8cHO
再犯を危惧して死刑制度に賛成するということはそういう事だよ。

再犯を防ぐなら一生牢獄に閉じ込めておけば再犯は極めて0なのにそれでは絶対納得しない。


なにがなんでも死刑にしたいらしいな。

176 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 21:35:55.99 ID:pclzYxZR0
>>173
横から済みません。
私は応報刑を支持する立場から、凶悪犯への死刑適用に賛同している者なのですが、あなたは刑の意義を、どのように捉えていますか?

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 21:48:32.59 ID:c4gxr8cHO
>>176

社会秩序の維持が目的ですよ。

178 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 22:02:01.19 ID:pclzYxZR0
>>177
社会秩序の維持を目的とすることについては私も同一です。
それでは刑罰に応報刑の意味を持たせることについてはどう考えていますか?
あなた個人の思想や感情からどう思われるかという観点と、国家の制度としての刑法に応報刑の意義を組み込むかの観点で教えていただけますでしょうか。
ここが死刑肯定派と反対派の意見の対立点の一つなのかなと思った為の質問です。

私自身は因果応報思想から凶悪犯に対する死刑廃止当然と考え、また犯罪被害にあう立場になった際に発生するであろう犯人への憎しみの感情から、報復代行としての死刑を支持します。
国家制度としての刑法の意義については自論はなく、専門家の判断に委ねようと思っています。

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 22:02:09.89 ID:OsEo3WNU0
>173
>前科者は一般人より犯罪率が高いから下げなきゃならんと言ったはずだが?

ではなぜ一般人は凶悪犯罪を犯す確立が低いのに死刑囚と同じ死刑にしなきゃならんと言ったんだ?
俺の読解力以前の問題だろ、お前が自分で言ったことすら理解できていない。



180 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 22:05:35.92 ID:pclzYxZR0
>>178
>私自身は因果応報思想から凶悪犯に対する死刑廃止当然と考え、
済みません。"死刑廃止当然"ではなく、"死刑は当然"です。
意味が反対になっちゃってましたw

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 22:07:28.98 ID:OsEo3WNU0
>再犯を防ぐなら一生牢獄に閉じ込めておけば再犯は極めて0なのにそれでは絶対納得しない。

真性の基地外。その一生牢獄に閉じ込めておくと言うことをさせないのがお前らだからだ。
>98のリンク先ぐらいみとけ。
基地外は罪にも問わさない、殺戮マシーンと化していても原則一年半でシャバに出さないといけない。
こうしているのが廃止派や人権屋。
あらかじめ言っておくお前らは言うだけで一生牢獄に閉じ込めておくなんて事は絶対にしない。
最高刑の引き下げが目的のクズ。

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 22:32:20.07 ID:c4gxr8cHO
>>178

刑事裁判は社会に対する罪を社会が罰するところであって被害者が無念を晴らす場所ではない。

それをするのは民事裁判。

求刑するのは遺族ではなく国を代表する検察官であり、裁判官や裁判員に加害者や被害者の関係者は絶対になれない。

とはいえ刑罰には応報刑の側面はあるだろう。
裁判官や裁判員とて人間だから被害者の気持ちを酌んで量刑の判断基準にはなるだろう。

しかしそこに主眼を置くと法の公平性が保てなくなる。

被害者の感情など人それぞれだろ。
被害者が死刑を望めば死刑、無罪を望めば無罪なんてことになれば司法の私物化に他ならない。

だから第三者が裁くべきであってだから被害者が無視されている訳でもない。
ある程度は考慮されていると思うよ。

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 23:22:59.14 ID:Fma4CvCK0
女性殺害の男に無期懲役 仮釈放中に再犯

http://www.47news.jp/CN/200707/CN2007073001000189.html

 岡山市で1965年に強盗殺人事件を起こし、
無期懲役の判決を受け仮釈放中の2006年、
交際相手の女性を絞殺したとして、殺人罪に問われた佐々木勉被告(62)の
判決公判で、金沢地裁は30日、求刑通り無期懲役を言い渡した。

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 23:24:27.11 ID:Fma4CvCK0
殺人を犯して服役後シャバに出た後に、再度殺人を犯した例は結構あるようです。

既に死刑執行済み
小野 照男(再犯当時40歳) 殺人の前科有り(犯行時28歳)
佐々木和三(再犯当時55歳) 無期懲役の前科有り(犯行時29歳)
篠原徳次郎(再犯当時54歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時32歳)、他に時効だが1件の殺人を自供。
武安 幸久(再犯当時47歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時23歳)
島津 新治(再犯当時51歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時19歳)
佐藤 真志(再犯当時42歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時22歳)
高田 勝利(再犯当時52歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時26歳)
森川 哲行(再犯当時55歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時32歳)
牧野 正 (再犯当時40歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時19歳)
浜田 美輝(再犯当時43歳) 殺人の前科有り(犯行時29歳)
萬谷 義幸(再犯当時48歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時28歳)
持田 孝(再犯当時54歳) 殺人の前科有り(犯行時33歳)
平野 勇(再犯当時47歳) 殺人、窃盗など前科十数犯。
山地悠紀夫(再犯当時22歳) 殺人で少年院に送致(犯行時16歳)

病死
宇井゙次(再犯当時61歳・68歳で病死)無期懲役の仮釈放中の事件
20歳と22歳の時殺人)

死刑確定囚
金川 一(再犯当時29歳・現在60歳) 強盗殺人の前科有り(犯行時18歳)
中山 進(再犯当時50歳・現在68歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時28歳)
西山 省三(再犯当時39歳・現在57歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時20歳)
松井喜代司(再犯当時46歳・現在62歳) 殺人の前科あり(犯行時27歳)
横田 謙二(再犯当時49歳・現在60歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時28歳)
後藤 良次(再犯当時42歳・現在52歳) 公判中に別の殺人を告白。
加納 恵喜(再犯当時52歳・現在60歳) 殺人の前科有り(犯行時33歳)
長谷川静央(再犯当時62歳・現在66歳) 無期懲役の仮釈放中の事件(犯行時32歳)

http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/cplist.html

185 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/05(土) 23:51:08.34 ID:pclzYxZR0
>>182
国家の制度としての刑法に関するお考えを示していただき、ありがとうございます。
"刑法の機能"が有する目的には、被害者感情の回復や報復代行を含めないのが専門家の常識と別の場所でどなたかに言われたことがあります。

私は>>102であなたが用意した議論のテーブルに立ち、あなたとお話をしようと思っています。その為、まずあなたが>>102で議論したかった主訴を確認させてください。

@罰則の意義は犯罪率の低減である。
A前科者の犯罪率は一般者の犯罪率よりも高い。
Bそのため、前科者に罰則を適用して、前科者による犯罪(再犯)率を、一般人の犯罪率と同じにすべきである。
Cここで、死刑という罰則は、受刑者の犯罪率を0にする罰則である。
Dそのため、前科者に死刑という罰則を与えることは、一般人の犯罪率よりも過剰に犯罪率を低下させる行為である。
Eこの事より、死刑の適用は相応しくなく、別の刑罰を与えるべきである。
Fにもかかわらず、前科者に死刑を求めるものがいるとしたら、それは前科者に対する差別主義者である。

こんな感じでしょうか。
具体的に話を始める前に、まずあなたの主訴を私が正しく認識する事が大切だと思います。そのため、上の認識に誤りがあれば、修正いただけるとありがたいです。

なお、以上のお願いはあなたが>>102で議論をされたいものだという前提を仮定した上での事です。
もし、あなたの独白や、往々にして発生しがちな対立論者への中傷であれば無意味なものなので、上記のお願いは忘れていただいて結構です。

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/05(土) 23:59:40.50 ID:CMQmiymk0
>>140
財産刑と自由刑の間でも重さがだいぶ違うと思わんか?
まさか自由刑レベルで満足するなんて無神経なことは言うまいね?

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 00:07:10.82 ID:oYLDtVtR0
刑務所に閉じ込めておけば、解決か?

http://www.kochi-news.net/news_ja1kbOiYV.html

調査によると、親族などの受け入れ先がない満期出所者は約7200人。
この中で高齢者や障がい者など、自立困難者は約1000人にのぼる。
また、65歳以上の満期出所者では5年以内に再犯で刑務所に再入所する率は70%前後。

死刑廃止とどう関係するかは・・・

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 00:21:12.99 ID:cWCtnx290
前スレで「死刑存置派雑誌」というコテを名乗ってらした方、まだいらっしゃいます?

死刑のこととは別に少し確認させていただきたいことがあるのですが。

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 00:30:47.50 ID:omrh5YX30
ニュー速なんかで怒りに任せて適当に死刑にしろつっても感情的になるなと怒られるし
裁判で冷静に争って死刑にしても冷静に殺すなって怒られるし廃止派って何に対しても気が短いよねw

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 00:41:59.79 ID:rTqqDppv0
>>189
加害者に対しての感情移入が激しいからな。
明日は我が身と思うと、気も荒くなるんだろ。

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 01:19:41.41 ID:1V1+ie/m0
>>135
>前科者のみ犯罪率を0にしないといけない理由を説明すればいいだけの話

バカだな。
前科者ならすでに犯罪率0以上だろ。
お前は初犯率と再犯率を混同して犯罪率を騙ってるだけ。
初犯も犯してない一般人と最低一度は人を殺めた人間が同じか?
一線を乗り越えた人間が再犯を疑われるのは当然。
特に死刑相応の犯罪者は、2人以上の殺人か並の人間なら出来ないほど惨たらしい殺人を犯しているからな。

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 01:35:08.30 ID:1V1+ie/m0
>>145
>廃止派が少ないのは単純に民族的な問題だよ、それ以外にない。
>日本人がもう少し感情的に成長して一段階大人にならないと民主的解決は無理だな

えっ?
感情的に成長して一段階大人になると廃止派になるの?
確かにここの廃止派は感情の起伏が一般人より激しいけど大人とは言えないぞ。
激情のままに罵倒を繰り返したり、議論に勝つためにその場しのぎのウソや、成りすまし等の手段で撹乱を狙うのが成長した大人か?
ウソがバレたり思わず不都合な本音を口走った時に追及されて逆ギレして遁走するのは廃止派の常套手段だろ?


193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 01:44:02.07 ID:1V1+ie/m0
>>151
>それにはまず許せなくても殺さない努力をしないとだめだよな
>だからどんなに許せなくても死刑にしないようにまず耐える
>その結果、相対的に感情をコントロールする能力が上がる
>「こいつ許せないから殺す」という殺人が確実に減る
>感情抜きに合理的に考えられる人ならわかるだろう?


で、廃止国で減ったか?
廃止国がたくさんあるんだからたくさんのモデルケースがあるはずだよな。
上の主張を証明出来る国はどこだね?

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 01:49:07.72 ID:LOagiK3pO
>>191

前科者と一般人では違う。だから前科者は長期隔離して再犯を防ぐ必要があると何度も言ったが耳の穴が詰まっているのか?

今でも死刑求刑される事件で無期懲役くらえば事実上の終身刑で再犯率は限りなく0だが
まあ仮釈放の基準が緩くなったり脱獄の可能性をいえば0ではないがそれでも一般人よりはるかに犯罪する可能性は低い。
それを0にしないといけない理由を聞いているのだが牢獄に閉じ込めただけじゃ不満なのか?

再犯防止が死刑執行でしかなし得ないなら全ての犯罪者を死刑にしろと主張しろよな。

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 02:13:19.53 ID:1V1+ie/m0
>>194
>まあ仮釈放の基準が緩くなったり脱獄の可能性をいえば0ではないがそれでも一般人よりはるかに犯罪する可能性は低い。
>それを0にしないといけない理由を聞いているのだが牢獄に閉じ込めただけじゃ不満なのか?

へー、低いならOKなんだ。
俺は被害者を減らす為にも0を目指すのは当たり前だし、0にしなけりゃならんと思うがね。
0にしなけりゃならん理由を聞くって事は0にしなくても良い理由もあるんだろ?
その理由は?


>再犯防止が死刑執行でしかなし得ないなら全ての犯罪者を死刑にしろと主張しろよな。

極論馬鹿の典型だな。
再犯防止だけが存置理由じゃない。
お前は殺人鬼の助命を乞う廃止派のクセに、全ての犯罪者を死刑にしろって他人に要求させたいのか?
ホントに廃止派は成長した大人なんですか?

196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 03:01:53.99 ID:LOagiK3pO
195:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/11/06(日) 02:13:19.53 ID:1V1+ie/m0 [sage]
>>194
俺は被害者を減らす為にも0を目指すのは当たり前だし、0にしなけりゃならんと思うがね。

限りなく0じゃだめなんだろだったら

だったら全ての犯罪者を死刑にしないと矛盾するけどな。


再犯防止だけが存置理由じゃない

再犯防止なら無期懲役(終身刑)ですむ話だから存置理由にならないよ。

そりゃ死刑に賛成する本当の理由は言えないよな。
だから再犯問題を持ち出しているんだろうけど

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 03:10:19.71 ID:omrh5YX30
限りなく0じゃなくてお手軽に完全に0に出来る状況があるのに社会に不必要な人間を
わざわざ手間と金かけて一段階危険な状況に落とす理由でもあるの?
まだ凶悪犯罪に手を染めていない一般人は社会に必要だからそりゃ死刑に出来んわな。
一応人の形をしてさえ居れば基本的に社会としては必要な範囲と判断されるが一度人を殺しちまったら
社会には不必要なんだよ。いちいちお前達の個人的必要性に付き合うほど社会は緩くない。
分かったかこら?

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 03:18:06.94 ID:LOagiK3pO
たいした金でも手間でもないのにもう殺したくて殺したくて仕方がないって感じだね。

一応この国にも人権があるから手軽に殺せって訳にはいかないよ。

よーく分かったよ。

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 03:22:02.24 ID:omrh5YX30
>たいした金でも手間でもないのに

じゃあたいした金じゃないならお前が飼ってやれ

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 03:33:05.91 ID:LOagiK3pO
お前が犯罪に手を染めても納税者の一員として面倒みてやるよ。

可能性は0じゃないだろ。

僅かな節税対策の為に殺せって言ってる時点で十分殺人犯の素質はあるよ。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 03:43:51.84 ID:omrh5YX30
はいはいそりゃ良かったね

202 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 05:53:36.74 ID:8lSnwWiN0
だから相手してる間は臭いを隠すが放置しとけばやはり臭いぷんぷんな訳だ。


203 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 06:28:29.47 ID:8lSnwWiN0
死刑廃止論の考えかたってのは、たとえどんな凶悪なことをやっても命を奪われることだけは免除されるってことだ。

たとえ殺人鬼が人類の滅亡を狙って核ミサイルを撃ち、人類を大量虐殺し、殺人鬼と他の生き残り合わせて10人しか地球上に残らなかったとしても、
その他の9人は、自分たちの家族を皆殺しにしたその殺人鬼を、
今後自分達の命をも狙ってくるかもしれないその殺人鬼を、
保護し生活を保障し教育する責任を負わなければならない。

これが廃止論。


204 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 06:29:43.77 ID:8lSnwWiN0
これを極論と言う愚か者は、死刑廃止論そのものがもう既に極論であることを理解していない。

205 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 06:31:16.14 ID:8lSnwWiN0

以下は、『死刑制度についてひと言お願いします』 というスレッドに書き込まれた意見です。よければそれ以下のやりとりも合わせてご覧ください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/

廃止派が必死に死刑の抑止力を主張してくれていますよ。
あと、初見の人に一応言っておきますが、ここに登場するコテハン、『無精髭』 のレスは読み飛ばすことをオススメします。
無駄に長文書いて論点ずらしをするのが主な役目なので。意図的な勘違いも凶悪です。彼は詭弁の総合商社です(古っ)
それも含めて総てを把握したい人だけが読むと良いでしょう。
勿論彼以外の廃止派も彼程では無いにしろ詭弁は使っていますよ。それを目立たなくする意図もあるでしょうね。


2708 名前:已む無し[] 投稿日:2010/05/01(土) 21:55:52

死刑存置派は、死刑制度には抑止力があると主張する
死刑廃止派は、死刑制度には抑止力は無いと主張する
抑止力があることは(明確には)証明されていないし、無いことも証明されていないのが現状である
そこで
抑止力を証明する方策をひとつ提案する(同時に、抑止力が無いことが証明される可能性もある)
これは、2ちゃんねる掲示板において、死刑廃止論者を名乗る者から実際に出た案であるし
このスレッドでもいくつか似たような案がでてきていた(ここではスルーされていたが)
そしてこれは、死刑制度廃止するにあたっての第一歩とも云えると思います

具体的には
本人が死刑制度に反対する旨、司法に申請登録し
死刑制度反対意思表示カードを発行してもらう
(ドナーカードみたいなもの)
そして公に誰の目からもそれが確認できるようにする
そのカードを持つものが殺害された場合には、遺族がどう主張しようとも、死刑が適用されることは無いものとする

現状で死刑存置国(州)と廃止国(州)の治安を比べても、そもそもの民度も文化も生活圏も違うので比較対象にはなりにくいが
これだと、同じ国の同じ生活圏のなかに、死刑存置状態と廃止状態が同居することになる
この状態で、何十年か統計を取る
これにより、如実に死刑反対派(カード所持者)が殺害される人数 ※ が多くなった場合には、カードは廃止、死刑の抑止力は証明される(そもそもカード申請者が減っていくだろうが)
また、カード所持する者よりも所持しない者(死刑に賛同する者)が殺害される人数 ※ が多いという結果になれば、死刑制度廃止に向けての大きな根拠となりえるし
どちらも変わらない場合には、少しずつでも、カード所持者(死刑廃止派)が増えていくことにも繋がるだろうから
このまま進めば死刑制度廃止に向かっていく可能性が高まるのではないかとも思える

※廃止派:存置派を同比率で計算する。つまり、総数で廃止派10人存置派100人だった場合、廃止派1人の殺害数は、存置派10人分の殺害数と同じとして比較する





206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 07:25:01.46 ID:1V1+ie/m0
>>196
レスしやすいとこだけ切り取って都合の悪い質問は無視か?
もう一度問うぞ。
0にしなけりゃならん理由を聞くって事は0にしなくても良い理由もあるんだろ?
その理由は?
自分の発言からの質問だ。
逃げるなよ。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 08:07:56.39 ID:mBzu1W4v0
死刑制度=下克上制度

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 08:12:17.49 ID:CMLknAjY0
>>194
廃止できなきゃ全員殺せって
痛い廃止派を演じているけど
お前存置派だろw
本当の廃止論者ならお前のような発言はしないぞ


209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 09:20:07.34 ID:LOagiK3pO
>>206
0にしなけりゃならん理由を聞くって事は0にしなくても良い理由もあるんだろ?

おやお都合の悪い部分は切り取っているし
前科者のみを犯罪0にしなきゃならん理由を聞いているのだが?

犯罪の可能性なら一般人でも前科者でもあるんだが一般人がよくて前科者が駄目な理由は?


>>206

君たちの理屈から言えばだろ

牢獄に閉じ込めておくだけじゃ再犯防止の期待が出来ないんだよねぇ。

だったら犯罪者は全員死刑にするしかないよね。


210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 09:33:08.63 ID:rTqqDppv0
>>208
いや、多いぞ。そういう廃止派。
最終的には「存置派は全員死刑になればいい」とか、訳の解らない事を言い出す廃止派は、珍しくない。
単発IDの書き逃げならともかく、散々死刑は残酷だとか言いながらな。
あと、よくあるのは、同じID晒して「死刑は残酷だから廃止」と言ってるヤツが、別スレで「死刑では生ぬるいから廃止にすべき」とか。


211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 09:47:56.27 ID:omrh5YX30
犯罪0にするために犯罪歴の無い一般人まで死刑にしたら犯罪0どころか大犯罪じゃねーか馬鹿タレ

212 :876:2011/11/06(日) 09:48:15.61 ID:NGRjs3C/0
---------------------------------------------------------------

地震などの転載で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。
また、刑務所内での再犯というのは日本でも例が多い。

「死刑の抑止力は絶対的終身刑で代用できる」という廃止論は、このような場合の被害を軽視している。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」「命は大切」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

つまり廃止論によると、死刑は廃止できないことになる

---------------------------------------------------------------

213 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 09:53:02.44 ID:8lSnwWiN0
凶悪殺人鬼が再犯として万引きすることを警戒している奴がどこかにいるのか?
廃止派って本当に馬鹿か卑怯かの2択だな。

死刑 と 死刑制度 は別物

再犯 と 凶悪殺人鬼の再犯 も勿論別物だろ。当然凶悪殺人前提に決まってるだろが。

で、死刑適用基準には、「反省の気持ち」、「更生の見込み」、も含まれるのは馬鹿で卑怯な廃止派も知っていることだろう。
死刑にならなかった殺人鬼が再犯をおかすってのは、これの全否定だろうが。たとえ殺人じゃなくともな。

結果として、再犯の可能性は、『量刑判断として』 殺人鬼が一度死刑回避されても再び凶悪殺人を犯した場合は死刑は免れない。
とも云えるんだよ。だから、「死刑制度」 を廃止することにはならない。


結局、死刑廃止論ってのは、 「死刑制度」 廃止論足りえない。
個別の事例での 「死刑」 に反対する、量刑判断の域を超えないんだよ。

214 :876:2011/11/06(日) 10:25:15.09 ID:NGRjs3C/0
生きている人間の再犯率は死んだ人間の再犯率を絶対に下回らない。
つまり死刑を廃止すると、絶位的終身刑を導入しても再犯は絶対に増える。

また死刑廃止が実現したら、死刑廃止派のヒステリックなまでの監視が減る分、相対的に監視の目が減り、冤罪自体は増える。

この時点で冤罪や抑止力という口実は吹き飛んでおり、、「死刑が死刑だから気に入らない」「相対的に犠牲者を増やしてでも死刑廃止」、
という論しか残らなくなってしまっているので、死刑廃止に宗教的信念を持っている人にしか通用しない理屈になっている。


また、絶対的終身刑は死刑より残酷とする見方もあり、導入されるとは限らない。
というか、廃止論者の好きな「世界の潮流」によると、導入されない可能性のほうがはるかに大きい。

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 10:26:58.49 ID:aQ89NAl80
>>212
テンプレで変換ミスってw
お前みたいなやつは、内容の矛盾を指摘しても無意味だな

216 :876:2011/11/06(日) 10:29:44.83 ID:NGRjs3C/0
テンプレ
---------------------------------------------------------------

ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

217 :876:2011/11/06(日) 10:48:06.55 ID:NGRjs3C/0
---------------------------------------------------------------

被害者遺族にさえ殺人鬼の許しを請いながら、議論の相手に対する怒りすら堪えきれない廃止派。
殺人鬼の反省や更生を口にしながら己の尊大な態度、数々の罵詈雑言、成り済ましの自演を絶対に改めない廃止派。
存廃のメリット、デメリットの話題とは絶対に正面から向き合わない廃止派。
死刑と終身刑の抑止力は同等と言いながら死刑にだけ執着し、死刑にだけ嫌悪感を顕にする廃止派。
死刑廃止国の武器売買や戦争への加担は無視して、廃止後のお花畑論を語るのが廃止派。

---------------------------------------------------------------

218 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 11:02:27.87 ID:8lSnwWiN0
>>215
変換ミスの指摘をする暇があるならば内容の矛盾を指摘すれば良いのにそれをしないと云う事は推して知るべし。
ここは掲示板なので、たとえ直接の相手に理解力が認められなくとも、矛盾を明確に指摘しておけば第三者に対してアピールすることが出来、
廃止派にとっては間違いなく意義のあることであるからだ。



つまり、矛盾点の指摘は出来ないってこと。


219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 11:16:01.00 ID:1trnaYtR0
なんかダラダラと主観述べてるけど
相変わらず死刑大好き派は独りよがりで盲目だな。
主語入れ替えただけで簡単に反論が成立してしまうほど客観性に欠ける。

こんな詭弁のオンパレードがスルーされるのは存置派が多数派であるが所以。
廃止派には言いがかりに近い厳しい指摘が常時飛んでくるのに。

220 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/06(日) 11:29:50.21 ID:yNQKP/hr0
詭弁だ!と宣言すれば道理が引っ込んで、詭弁でないものが詭弁になるとでも思っているのかこの馬鹿はw

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 11:36:07.54 ID:1trnaYtR0
>>220
寄ってたかってそれを常時やって優位性を保っているのが死刑賛成派。

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 11:48:57.54 ID:NGRjs3C/0
それはない。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 11:50:53.68 ID:mZE5jY7O0
廃止派が居ると荒れてくるねw

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 11:56:57.62 ID:NGRjs3C/0
長く廃止派でいるには、証明するのに最大の時間と手間をかけさせる嘘と、
自分が不利になった場自体を荒らして可読性を下げる技能を磨かざるをえないからな。

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 12:11:43.43 ID:1trnaYtR0
>>224
なるほど。こうやってお互いにレッテル貼りを繰り返している訳か。

これはいかん反省。建設的な議論を進めるために私も自重しなければ。




と、なった方が不利になる死刑議論…
結局、主張の押し付け合いと足の引っ張り合いで永久に平行線。

226 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/06(日) 12:18:11.01 ID:yNQKP/hr0
平行線で結構ではないかw歩み寄るべきはお前ら廃止論者であって、存置側にとっては平行線で何ら問題はない。
いい加減身の程を知れよ気違い共がw

227 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 12:18:16.25 ID:HFq2rdP10
>>209
あなたは>>102の人ですか?
>>185の私のお願いは聞いてはいただけないですか?
そもそもあなたは死刑廃止派ですか?
ただ、死刑賛成派に悪口を言いたいだけなんですか?

228 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 12:22:21.27 ID:HFq2rdP10
詭弁:連座の誤謬(guilt by association)

A「科学者Bの学説に対し、C教が公式に賛同を表明した。しかしC教は胡乱なペテン集団だ。B氏の学説もきっと信用には値しない」
これも対人論証の一種で、「その主張を支持する者の中にはろくでもない連中がいる。故にその主張は間違った内容である」というタイプの推論である。
どのような個人または集団に支持されているか、という事柄は数学的・論理学的な正しさとは無関係なので、これは演繹にならない。


229 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 12:24:08.31 ID:HFq2rdP10
詭弁:多重尋問(complex question)

A「(万引きをした事が明らか、ではない人に対し)もう 万引きはやめたの?」
複問の虚偽とも。『実際に万引きをした事がある人』ではない人にこう質問すると、多重尋問となる。
「はい」と答えれば、過去に万引きをしたと認める事になり、「いいえ」と答えれば、現在も継続して万引きをしていると認めた事になってしまうので、万引きをした事が一切無い人にとっては、どちらで答えても不都合な結果になる恐れがある。
これは、この多重尋問が、これまでに 彼が万引きをしていた事を暗黙の前提としているためである。

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 12:26:05.83 ID:NGRjs3C/0
廃止論者の基本姿勢について
---------------------------------------------------------------

死刑存廃論は実際は廃止派同士の足の引っ張り合いでしかないから、
存置派と廃止派が対等であるかのように言ってる奴は、
素人か廃止派の工作員のどちらかでしかない。

ひとつ廃止論を明らかにすると別の廃止論と矛盾して速やかに自滅するので、
最近は持論を明らかにせずに場そのものを否定して、
自分たちの不利をまとめて隠すのが廃止派での流行。

まあ、相手を否定するために自分で作ったルールに
即自分で引っかかってしまう考えの浅さが相変わらずなので
どっちにしても「論」者としては底辺止まりのままで、全く意味がないんですけどね

---------------------------------------------------------------

ID:1trnaYtR0 は存廃論の持論を展開できない時点でお察し

231 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 12:32:32.02 ID:HFq2rdP10
>>230
876さんいつもデンプレありがとうございます。
私も1trnaYtR0さんとはまだお話しようという気は起きてませんねw

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 12:42:34.34 ID:fzl+11K60
>>209
 >犯罪の可能性なら一般人でも前科者でもあるんだが一般人がよくて前科者が駄目な理由は?
凶悪犯罪に限れば初犯、前科を問わず厳しく罰することは必要。
ただし初犯者に比べ再犯者により厳しい目が向けられるのは、再犯者には
初犯時の法的な処罰が再犯者にとって、再犯罪の自制抑止の効力を持たなかった事を意味する。
故により厳しい法的な処罰が必要とみなされる。






233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 12:42:52.12 ID:NGRjs3C/0
・死刑存廃論が平行線といえる前提について
---------------------------------------------------------------

形而上の話まで入れるなら死刑存廃論に絶対の正否はないとも言えるだろうが、
「現実の現代の日本で実現可能なもの」という前提をつけた場合、
死刑廃止論には理がひとつもないと言える。

理がない法律の改変は不正である。
つまり現実の現代の日本での死刑廃止は不正となる。

---------------------------------------------------------------

234 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 12:43:01.80 ID:HFq2rdP10
詭弁:論点回避(Begging the question)
充填された語(loaded language)

A「私達は、罪なき善良な社会的弱者により一層の苦痛と不幸を強いるだけのB知事の残酷で無慈悲で恥知らずな政策に、知性と良識ある者なら当然そうするように反対の意を表明しました。
しかしB氏は極めて嘆かわしく、そして愚かしい事に私達の訴えを退け、その幼稚な頭で考え付いたお粗末な政策を実行に移したのです。
B氏のような人心を顧みず傲慢で冷酷で知能の著しく欠如した人物や、無思慮かつ無責任にもB氏を知事に選んだサル以下の知能しか持たない愚昧な市民の軽率な蛮行によって、この町はますます住みづらくなったように思えます」

これも論点先取の一種で、読み手(聞き手)に話題・論題への先験的な感情を惹起させようとする文章を言う。論理性ではなく「語調」に頼った主張を、loaded language(または emotionally charged words)と呼ぶ。
このタイプの詭弁は、情報操作やプロパガンダの手法として使われる[6]。受け手の感情や価値判断を暗黙に刺激するkey wordを文中にひそませ、ちりばめることで論理によらずに受け手を操作する。論点回避の一つ。

235 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 12:47:30.60 ID:HFq2rdP10
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/詭弁

詭弁にも色んな型があるんですね。

236 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 12:53:52.48 ID:HFq2rdP10
>>230
>>102の方も、そのようなタイプの人なのでしょうか。
論理展開に不備がある持論(論にもなってませんが)を書き、存置派への中傷を行い、スタンスを命じせず、ただ場を荒らすだけ。
少し話をする気がある廃止派だと思ったのですが、大変残念です。

237 :876:2011/11/06(日) 12:54:26.22 ID:NGRjs3C/0
>>231
ほぼ全対応するテンプレができちゃうほどに理論がクローズされてるし、毎回展開が同じ何でね。
ただテンプレは存廃論そのものより廃止論の卑怯な手口の見分け方みたいなヤツのほうが多いし、
実際それを指摘する機会のほうが遥かに多いせいで、存廃論の中身を知りたい人には
意味のないものを多用しがちになっちゃうんだよね。

だからまだ理論的に曖昧だと思える存廃論の論点があったら言ってくれ。
すでに書いてあっても見落としてるかもしれないので、その場合はレス番でも。
時間があるときになるけど極力答えてみる。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 12:57:39.56 ID:oYLDtVtR0
バカ: 存置派の言い分だったら全ての犯罪者を死刑にしないと矛盾する
         ↓
存置: 特別抑止力は死刑のメリットの一部

バカ: 再犯防止なら無期懲役(終身刑)ですむ話だから存置理由にならない
         ↓
存置: いや0でもないし充分メリット


コレずっと繰り返してる
平行線じゃなくてそもそも会話になってない
定例行事

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 13:34:14.94 ID:fzl+11K60
>>196 >再犯防止なら無期懲役(終身刑)ですむ話だから存置理由にならないよ。
再犯防止には2通りあると思います。
1つは同一犯罪者による再犯防止、もう一つは模倣犯罪の防止。
死刑制度は模倣犯罪の防止。

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 13:43:47.00 ID:oYLDtVtR0
大体、閉じ込めときゃ大丈夫とか言えるはずがない

まだ制度自体が揺れてる、仮釈放が厳しくなったのも近年だし、
この先、仮釈放基準もどうなるやら

服役30年超の無期懲役受刑者、一斉に仮釈放審理へ…不許可後10年おき
http://logsoku.com/thread/tsushima.2ch.net/newsplus/1237346807/

母数が増えれば何かが起きる可能性は増大すると思うがな・・
刑務所内の喧嘩も、モチロン0じゃない
海外では、派閥や組織化だってしてるとこもある

廃止派はニュースみても死刑になんの意味も見出せないんだろうけど
「息子の無念晴らして」被害者遺族、死刑求め…連続リンチ殺人
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/1299390837/

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 13:48:11.28 ID:LOagiK3pO
それが人を殺して余りあるメリットか

まあそんな意識すら放棄しているんだろけど



242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 13:55:00.28 ID:oYLDtVtR0
>>241
イヤ、廃止派は何が最初か理解できないんだろ?

抑止力も解からない脳で人の意識放棄を言われてもな・・・

オマエ流に言えば
人を殺すメリットを生み出してるのは、犯罪者自身だよ


243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 13:58:04.33 ID:1trnaYtR0
感情論を誘発して理性を放棄させるのは存置派の得意技だな。

それに乗って人殺しを肯定してしまうとは何というブーメラン
加害者叩いてストレス発散したいだけってのがバレて自滅してる(笑)

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 14:02:56.10 ID:1trnaYtR0
ごめん言い過ぎた

245 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 14:03:18.97 ID:8lSnwWiN0
>>229
万引きをしたことが無い人は普通、「はい」 とも 「いいえ」 とも答えないだろう。
特に論理的でもない人であっても、「は?何言ってる?」 と答えるだろう。

質問自体が間違っている場合、そもそもそれには回答することが出来ないのが正解。

「もともと万引きをしたことなど無いですが、何故そんな質問をするのですか?」
「私が万引きをしたことがあることは、貴方にとっては事実だと云う事ですか?」

と、質問内容に疑問を呈するのが正答。
これに対して質問に質問で返すな!と強弁を振るった場合、これは最早強弁では無く脅迫に近い。

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 14:10:14.52 ID:oYLDtVtR0
人殺し、人殺しと言葉にこだわって
感情論に訴えるブーメランが刺さりまくってる廃止派が何言ってるんだか・・

加害者叩いて?ストレス発散?バカなの?
叩くぐらいじゃ済まされないことやってるんだろ
そもそも、どんだけ叩かれても文句も言える筋合いでもないんだよ
刑罰のハナシをしてるんだろ
それに別に個々の事件の加害者をここで列挙して叩いてる訳でもないだろ
何を根拠に自分の想像でモノを言ってるのか
アホか

247 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 14:11:39.00 ID:8lSnwWiN0
>>228
それは果たして詭弁なのかなぁ?
本当にただのレッテル貼りだろ。

Wikiが総てでは無いよ。

多重尋問ってのだってようは、「カマをかける」 ってことだろ。質問内容と答え方とその後の確認によっちゃ詭弁とは言えないね。

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 14:13:34.75 ID:oYLDtVtR0
>>244
>>246は、あやまったのは知らずに書き込んだ
とりあえず

249 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 14:22:45.52 ID:HFq2rdP10
>>247
おっしゃる通りです。
詭弁にはこの様な型があるというだけで、この様な型に当てはまるからと言って即詭弁という事にはならないと思います。
ただ、自分の発言が詭弁と捉えられないようにするには、ある程度こういった型も知る事が有益だと考えています。

250 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 14:23:41.46 ID:8lSnwWiN0
>>234
その例文のなかでの批判非難が、まったく無根拠なものだったならば詭弁に当て嵌まるだろうね。
ただ、それが事実であった場合、しかもそれを向ける相手が既にその事実を共有している相手であったならば、
それを省くということはあるだろうね。

事実であり、改めてその事実を明確に示すことが出来るのならば詭弁では無いね。
ただ、詭弁かどうかにかかわらず、批判の仕方が幼稚で野蛮あることは否定できませんが。

この批判が事実に基づいて行われたのだとしたら、対象者は余程のことをやらかしたのだと推測できます。
事実であるならばね。

251 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 14:25:40.93 ID:HFq2rdP10
逆は真ならず。

詭弁:後件肯定の虚偽 (affirming the consequent)

A「対象についてよく知らないと人は恐怖を感じる。つまり、怖がりな奴は無知なんだよ」
Aの発言は「XはYである。Yである。故にXでもある」という形式の論理であり、これは論理学で後件肯定の虚偽と呼ばれる。命題から論証なしで「逆」を導き、それを用いる論証。
このタイプの推論も、前件否定の虚偽と同じように、XとYが論理的に同値の時にしか成立しないので、恒真命題ではない。Aの発言は、「シャチは哺乳類である。故に哺乳類はシャチである」という推論と同じ論理構造である。

252 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 14:26:26.23 ID:8lSnwWiN0
>>249
>自分の発言が詭弁と捉えられないようにするには、ある程度こういった型も知る事が有益だと考えています。

ありゃー・・・・・。
相手の発言を見破る・・・・・・・ではなく、自分が疑われないように・・・・・・・・ですか。
頑張ってみてくれたら良いと思いますが、それはきっと無理だと思いますよ。

253 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 14:29:58.62 ID:8lSnwWiN0
>>251
うん。それは綺麗に詭弁ですね。まことに単純明快な詭弁です。

254 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 14:34:58.62 ID:HFq2rdP10
>>252
自分の発言が詭弁といわれたことがあったのでw
どのような間違いをしがちなのかをまず自分で理解しようかなと思いました。

もちろん、相手の詭弁を具体的な型名を添えて指摘することも大切な活用方法だと思います。

255 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 14:35:20.83 ID:8lSnwWiN0
というよりも、詭弁って云うのは、素人さんが実践してみたように、指摘された時に、非を認めた場合、
「ただの勘違い」 となるんだよ。故意性が認められた場合に詭弁となる。

もちろん、「勘違い」 が認められない場合もあるだろう。


なので、正しく指摘することが出来た場合、詭弁論者は必ず

「ただの勘違いの馬鹿」 か 「詭弁を振りかざす卑怯者」 の2択になるんです。

あなたは自分の勘違いを認めておきながら、その後私が姿を消してから私の批判を行っている。
ちょっと面白いですよね。

256 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 14:37:04.54 ID:8lSnwWiN0
>>254
詭弁じゃないですか?と疑問を呈しただけですよ。あなたは自分の故意性を否定し、勘違いを認めた。

だが、その後の経過はいただけないですがねw

257 :やむなし ◆yb8y0lNEwU :2011/11/06(日) 14:52:22.49 ID:8lSnwWiN0
>>254
>相手の詭弁を具体的な型名を添えて指摘

その必要はありませんが?
ある程度の基本形を知っておくことが大切なのであって、その型に、「一見」 当て嵌まっているというだけで詭弁だとするのは早計です。
貴方がたった今示した詭弁の例に間違いがあったり不足があったようにね。

私が貴方の言を、その型に当て嵌まってるというだけで詭弁だと認定したと貴方は仰いましたが全く違いますね。
貴方がその疑惑の言葉を発する以前から「それ」は始まっているんですよ。

258 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 15:09:48.46 ID:HFq2rdP10
故意性がなかった場合、詭弁は誤謬にかわる。そういうことでしょうか。
ただ、誤謬は論理的な間違いのことだと解釈していますが、詭弁は故意による論理的な間違いの他にも、議論を撹乱したり、相手に誤った印象を与えたりするもの(一般化する用語は知らないですが)も含まれる。
上の仮説が正しいならば、誤りを指摘された私の発言が誤謬になるならば、私の発言には論理的な誤りがある。
論理的な誤りは私自身の自覚の有無に関わらず消滅しないので、その論理的な誤りに関しては反省したいと思います。

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 17:41:05.02 ID:rTqqDppv0
>>243
理論が無いことを突っ込まれて、理屈で返せないから感情論に走ってるだけだろ、お前ら。

>加害者叩いてストレス発散したいだけってのがバレて自滅してる(笑)

加害者?

ああ、廃止派の事か。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 18:12:16.72 ID:1V1+ie/m0
>>209
>前科者のみを犯罪0にしなきゃならん理由を聞いているのだが?
>犯罪の可能性なら一般人でも前科者でもあるんだが一般人がよくて前科者が駄目な理由は?

この馬鹿は再犯の話に何で犯罪者でもない一般人を引き合いに出すんだ?
お前は>>194で死刑相当の犯罪者が再犯を犯す可能性が0ではないと認めた上で『何で再犯を0にしなければいけない!』って言ってるんだがな。
↓↓↓
>>192
>今でも死刑求刑される事件で無期懲役くらえば事実上の終身刑で再犯率は限りなく0だが
>まあ仮釈放の基準が緩くなったり脱獄の可能性をいえば0ではないがそれでも一般人よりはるかに犯罪する可能性は低い。

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 18:24:39.95 ID:1V1+ie/m0
>>225
なるほど。こうやってお互いにレッテル貼りを繰り返している訳か。

>>219
>相変わらず死刑大好き派は独りよがりで盲目だな。

廃止派だって殺人鬼大好き派って言われたくないだろ?
君ら自身が他人を尊重する姿勢を見せない限りいくら綺麗事を言っても信用はされないよ。
レッテル貼りの繰り返しと言うが、廃止派が先にレッテルを貼ったら同じく返されても仕方がないだろ。

262 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/06(日) 19:08:24.16 ID:P937fqMu0
死刑は残酷であります。
一刻も早く、廃止すべきでありますな
             

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 19:09:34.71 ID:rTqqDppv0
>>262
お前、偶にはニュース見ような。
その話は、もう結論が出てる。

264 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/06(日) 19:13:14.18 ID:P937fqMu0
>>お前、偶にはニュース見ような。

はい。私はいつも新聞を1時間かけてじっくりと熟読しています。

>>その話は、もう結論が出てる。

はい。死刑廃止は加速していますね。
             by明治法学部

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 19:13:22.33 ID:aQ89NAl80
また、変なやつが来たなw

266 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/06(日) 19:15:29.69 ID:P937fqMu0
憲法36条・・・公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる


よく死刑は現在、絞首刑であるから 死刑=残虐とはいえないと主張する青二才がいる
 やつらがよく使う詭弁としては、「昔なんて、火あぶり、圧殺、生き埋め、磔、斬首
毒殺、八つ裂き、車裂きなんかが死刑執行に使われたから 現代の絞首刑は残虐じゃないよ!(馬鹿みたいに真面目な顔つきで)」

この詭弁に対する私の反論

そもそも残虐な刑罰とは、不必要な精神的、肉体的苦痛を内容とする人道上残酷と
認められる刑罰をいう。 そもそも、一人の生命を奪うという行為は人道上の
見地から一般に残酷である。絞首刑にしろ釜ゆでにしろ、命を奪うという結論は同じため 刑の執行方法など問題にはならないということだ

という見解をふまえイギリス経験論風に帰納法を使用して一般真理を導こうとする
(大陸合理論は理性から結論を導くためあてにならない)
以上から持ち出される条件式を整理すると
死刑=人の生命を奪う・・・・・・A
人の生命を奪う=残酷である・・・B
残酷=残虐である・・・C

A、B、Cの式より、死刑=人の生命を奪う=残虐となる

現在の司法制度は明らかな憲法違反だと結論付けられるのだ
証明終了    

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 19:20:42.23 ID:aQ89NAl80
>>266
お前の主張は概ね正しいが、なにか違和感を感じるなw

268 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/06(日) 19:23:31.68 ID:P937fqMu0
>>お前の主張は概ね正しいが、なにか違和感を感じるなw

私はいろいろな掲示板に登場していますが、そのたびに罵倒されるのです。




269 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 19:39:22.10 ID:HFq2rdP10
>>268
あなたがこのスレに訪れた目的はなんですか?

270 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 19:42:10.23 ID:HFq2rdP10
またここでも詭弁という言葉が使われている。
本当に詭弁ってなんなんだろ。
子供がいう、「お前、屁理屈いうなよ!」の大人版?

271 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/06(日) 19:53:04.70 ID:P937fqMu0
>>あなたがこのスレに訪れた目的はなんですか?

私は平和主義者です。平和の尊さをみなさんに知っていてだきたいのです。
             by明治法学部

272 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 19:56:59.31 ID:HFq2rdP10
>>271
教えてください。
私は人を殺したものは死んで当然と思うのですが、あなたは人を殺したもの命も大切にすべきと考えられていますか?
それは人を殺すのが良く無いという信条からきているのですか?

273 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/06(日) 20:05:38.70 ID:P937fqMu0
272に対する私の見解

>>私は人を殺したものは死んで当然と思うのですが、

はい。そう考えるのは、人として当然のことでありますから、特に否定はしません。
しかし、私のように、生命を恣意的に殺すことに理解に苦しむ人もいます。

>>あなたは人を殺したもの命も大切にすべきと考えられていますか?

はい。一人の生命は全地球よりも重いのです。どんな虫けらのような奴でも
命は命ですから尊重しなくてはいけません。

>>それは人を殺すのが良く無いという信条からきているのですか?

まあ、そうですな。

274 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/06(日) 20:08:34.24 ID:P937fqMu0
寝ます。また明日

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 20:10:40.44 ID:OvAxg6nlO
残酷でなければ死刑を認めるわけですね?

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 20:13:29.13 ID:rTqqDppv0
>>264
TV欄と漫画しか読んでないから、何を失笑されているか気がつかないんだよ。
馬鹿だな、お前。

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 20:20:52.94 ID:rTqqDppv0
>>266
>現在の司法制度は明らかな憲法違反だと結論付けられるのだ

お前、本気でニュースも見てなきゃ、新聞も見てないだろ。
このスレ内にヒントあるから、勉強だと思って自分で探しな。
自分がどこまで滑稽で馬鹿を全力で晒してたか解るから。

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 20:41:36.79 ID:aQ89NAl80
>>277
気付くべきなのは、むしろお前の読解力のなさw

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 20:46:44.42 ID:rTqqDppv0
>>278
お前もかよ。
存廃論に口だすくらいなら、当然裁判記事とか見てるだろ?

280 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/06(日) 21:00:03.64 ID:HFq2rdP10
突っ込んだら負けでしょ?w

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/06(日) 22:29:51.37 ID:omrh5YX30
熱狂的 自分のような虫けらの命でも尊重されたい!

って事ですね分かります。

282 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 00:21:20.71 ID:AUAb9CRZ0
死刑存廃の議論情勢については皆さんのおかげで大分理解が深まりました。
ここまでで一つ気になったのは、個人による死刑廃止される方の存在の他にも、死刑廃止を支持する特定の思想・信条・信仰をもつ団体なども有るのでしょうか。
また、それは純粋に死刑制度を廃止したいのか、それとも別の目的があって廃止を推進しているのでしょうか。

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 00:52:33.42 ID:1XbNxM200
>>282
あくまで自分の認識
合ってるかどうかは自分で調べるんだな
なんにしろ2chの他人の意見は鵜呑みにしないようにするもんだ


ローマ法王    キリスト教 汝、左の頬を打たれればとか・・ 教条に合うから
各キリスト教団体 まぁ指導者と教条の為 あとお布施集めとか
EU       ローマ法王、キリスト教の所為、
         元々、ヨーロッパの火薬庫とか言われる場所を始め、
         他国の罪人をどう裁くかが民族問題と結びつきやすい為、罪人取引の提携の為
国連       独裁政権等での死刑はやめるべき、紛争鎮火等の理由から
         EUが強力にバックアップ
アムネスティ   囚人の人権擁護団体


この列挙はあくまで発端だと思うし、現在何考えてやってるかとか真意はシラネ

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 01:30:57.06 ID:pLvJJvQQ0
>282
そりゃ飯の種としてやってるところなんか幾らでもあるだろ。
他には単に多数派が嫌いで権力が嫌いで多数決で廃止される日が来たとしても今度は死刑設置しろと言い出す輩とか。
ある意味これが一番手に負えん。



285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 07:51:29.81 ID:dA4QZD0f0
また「自称明大法学部」の基地外野郎が来始めたか・・・・・。
困ったもんですな。つーか何でこいついちいち明大法学部を
名乗っているんだ?

286 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/07(月) 09:02:35.79 ID:fa/PvHzl0
>>また「自称明大法学部」の基地外野郎が来始めたか・・・・・。

はい。基地外が基地外の巣窟に参上しました。

>>つーか何でこいついちいち明大法学部を
名乗っているんだ?

はい、なかには「コイツ明治大学法学部ごときで学歴自慢か?」と思う方が
いらっしゃるかもしれません。しかし、私は別に自慢をしているのでありません(もともとは
旧帝に落ちてくやしい思いをした身です)。つまり、私が「学生」という身分で、見解を述べているのを
わかってもらいたいのです。私が絶大な信頼を寄せている情報サイトによれば
2ちゃんに書き込んでいる3人に1人は「ニート」か「専業主婦」らしいのですな。
彼らと、一緒にされるのだけは許せないということよ。(私に、しつこく意味のない罵倒をしてくる
3人に1人は無知蒙昧の「ニート」か「専業主婦」といった事実にもため息がでるが・・・)

ニートヘ 「働きましょう。君を必要とする人がたぶん??いると思います」 専業主婦へ 「旦那さんのスネばかりかじるのは止めましょう。
2ちゃんでボケッとしてないでパートにでもでたらいかがでしょうか?」

                 by明治法学部



287 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/07(月) 09:09:15.10 ID:fa/PvHzl0
明治大事務員に対する忠告

今、私はメディア棟二階のリテラシー教室よりアクセスしております。
確かにこの行為は、利用規約に反する行為であり、ネットの利用停止六か月
を課されても文句は言えません。
 しかしながら、私が法学部の生徒だということをお忘れなく!法学部の生徒が
死刑に賛成か反対かを論じるのは、正当な行為といえます。お願いですから、
書き込んでいる私に気づいても、不当な妨害はなさらないように。
大学側の権利乱用には激しく抵抗する決意であります。

288 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/07(月) 09:15:14.01 ID:fa/PvHzl0
275に対する私の見解
>>残酷でなければ死刑を認めるわけですね?

??? 死刑=残虐=残酷というのは266で証明済みでありますよ。
       

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 09:25:46.89 ID:tLP09JqbO
>>287
直接言えよ馬鹿が。アクセス監視者がアクセス先の書き込みとか確認する訳ないだろ。

そんな事も解らないくらいお前の脳みそはユルいのか?

290 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/07(月) 09:30:51.61 ID:fa/PvHzl0
>>直接言えよ馬鹿が。アクセス監視者がアクセス先の書き込みとか確認する訳ないだろ。

268で述べた通りですが、なぜ私は登場するたびに罵倒されるのでしょうか?
低脳には困ったものですよ      by明治法学部

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 09:40:45.85 ID:sRHYmyKm0
>>285
>つーか何でこいついちいち明大法学部を
>名乗っているんだ?

病的なコンプレックスだろうね。
見ている全員が気が付いているし、当人も薄々感付いているけど、
一切気にしないのは、名乗ることで自己完結してるんじゃないかな。


292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 09:48:15.21 ID:sRHYmyKm0
>>289
>直接言えよ
そりゃ部外者が事務員にこんな事話せるわけがないからでしょ。
こいつにとって「明治大学」が、どんな意味があるのか解らないけど、そう名乗ることが
こいつのメンタル面を支えているのは間違いないし、だからこそ、こういう無駄で意味の無い
「俺は明大生」アピールをする。
事務員に用があるわけじゃなく、明大生だから明大事務員に用があるんだとアピールする事が
重要なんだよ。
寧ろ、この一件でこいつが明治大学と何にも関わり合いが無い事がはっきりしたし、
まぁ頭が残念な奴である事は初めから解ってたわけだし、そこは生温くハイハイで済ませてもいいかもな。
こいつを直接相手にするんじゃなく、一歩引いて「廃止派は、こういう痛い人間ばかり」という
ネタ程度の扱いで。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 09:49:33.53 ID:tLP09JqbO
>>290
「何故罵倒されるか?」とか聞かれてもな。

俺は
「アクセス監視者がアクセス先の書き込みとか確認する訳ないだろ。」
って、お前を馬鹿にした理由はちゃんと説明してるよな?
こんな当たり前の事が解らない癖に、馬鹿にされたのがそんなに不思議で理解出来ない事かい?

登場する度どうこうとか関係あるか、馬鹿な事言えば馬鹿にされるんだよ。
何で「登場する度に罵倒される」って事だけに捕らわれて、目の前の自分の馬鹿な発言にすら気付かない訳?
ちゃんと頭使ってる?「僕が出る度みんな反射的に罵倒してるだけなんだ!」とでも勘違いしてる?

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 09:51:05.72 ID:qNVyywYm0
廃止論者が高い理想を掲げながら黙ってごまかす欺瞞について
---------------------------------------------------------------

理論で考えているなら、「再犯の犠牲者の数>冤罪被害者の数」となる可能性の方がはるかに高い事に気付いて、
ジレンマは感じても現実には犠牲者の少ない方を採らざるを得ないし、

ナイーブな感性によって冤罪被害者等の事を想って想像を膨らましているなら、
冤罪で獄死になった場合も「殺した」と見る事は可能、というかそう見て然るべきだが、
決してそうは言わないしな。

結局彼らが言っている事は死刑が死刑だから気に入らないという感性が主体であり最も大事で、
本当に被害者の事を考えているわけではないのだろう。

---------------------------------------------------------------

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 09:54:42.25 ID:qNVyywYm0
廃止論の自滅論法の例
-------------------------------------------------------------------------------------
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。
-------------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 10:06:35.97 ID:tLP09JqbO
>>292
本人が明大生だって言ってるんだからそうなんじゃね?(ホジホジ
正味どうでも良いよ。

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 10:17:49.18 ID:Btw1jo450
>>279
だから、お前の理解力が足りないんだって言ってるだろw
細かい相違点はいちいち挙げないが、大まかなロジックて言えば>>266は正しい
あれこれこじつけて死刑を合憲にする判断が間違っているって言ってるのが廃止派だということを知らないんだな?w
自分の側でしか考えないから、こういうアホなレスしか付けられない

298 :876:2011/11/07(月) 11:10:18.02 ID:qNVyywYm0
>>292
まあ廃止論者によくあるタイプの「虎の威を借る狐」だな。
理屈で行き詰まって「先進国が」「知識人が」でゴリ押しするという。
それだけ中身がないんだなーと哀れまれていることに気づけばいいのにと思う。

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 11:38:08.81 ID:sRHYmyKm0
裁判で死刑は違憲じゃないと決まったし、死刑は残酷な面もあるが、被告はそれを甘受しなければならないとなった筈なんだけど。

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 11:41:34.42 ID:qNVyywYm0
>>297
>大まかなロジックて言えば>>266は正しい

問題は、そのロジックが正しいとすれば、そのロジックを使ってこそ死刑容認論はもっと正しいことになる、
というところなんだけどね。

結局廃止論は容認論よりも劣っていて、だから採用されないという。

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 12:27:19.30 ID:4P6cfm8x0
憲法36条・・・公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる


よく懲役刑は現在、懲役刑=残虐とはいえないと主張する青二才がいる
 やつらがよく使う詭弁としては、「昔なんて、火あぶり、圧殺、生き埋め、磔、斬首
毒殺、八つ裂き、車裂きなんかが死刑執行に使われたから 現代の懲役刑は残虐じゃないよ!(馬鹿みたいに真面目な顔つきで)」

この詭弁に対する私の反論

そもそも残虐な刑罰とは、不必要な精神的、肉体的苦痛を内容とする人道上残酷と
認められる刑罰をいう。 そもそも、一人の自由を奪うという行為は人道上の
見地から一般に残酷である。懲役刑にしろ釜ゆでにしろ、自由を奪うという結論は同じため 刑の執行方法など問題にはならないということだ

という見解をふまえイギリス経験論風に帰納法を使用して一般真理を導こうとする
(大陸合理論は理性から結論を導くためあてにならない)
以上から持ち出される条件式を整理すると
懲役刑=人の自由を奪う・・・・・・A
人の自由を奪う=残酷である・・・B
残酷=残虐である・・・C

A、B、Cの式より、懲役刑=人の自由を奪う=残虐となる

現在の司法制度は明らかな憲法違反だと結論付けられるのだ
証明終了    

302 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 12:30:42.10 ID:Ai7TH2/80
>>283 >>284
ありがとうございます。
罪人取引やアムネスティなどは、私の中に無かったので大変ためになりました。

宗教や体制(王制、独裁)など、思想を決定付ける様々な背景により、死刑に反対する集団があるのだなと思いました。
死刑廃止派の集団を認知し、それぞれの思想背景を把握することで、死刑存置の理由に思想的な面での裏付けが出来るのではないかと思います。

宗教が異なる。国家の体制が異なる。歴史が異なる。民族が異なる。
個人の思想を決定付ける様々な要因を列挙し、反対派と存置派のグループ分けをすることで、日本国民の思想が今後どの様に変遷して行くか予想出来ればいいなと思います。

そうすることで、今現在は多数派である存置派が、将来的にも恐らく多数派のままだろうという見込みを立てることができるかもしれません。

303 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 12:40:53.91 ID:Ai7TH2/80
そしてすっかり明大法学部さんに持ってかれてしまったwww

いやぁ、身につまされる思いです。
ここに来て日が浅い私から見ると、明大法学部さんは、(若干の侮蔑的発言はあるにせよ)基本的には善人よりな人に"見えて"しまいますし、まだ勉強中の身とおっしゃっていることから知識がまだ十分じゃない人に"見えて"しまいますw


304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 13:09:18.48 ID:qNVyywYm0
>>283
EUはあと、加入条件に死刑廃止が含まれてるから、それだけのために廃止って所も多いな。

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 14:08:39.83 ID:A8p/KJ3C0
↓はっきり言って余計なお世話って思う。
本日、アムネスティ・インターナショナルおよび死刑に反対する
アジアネットワーク(ADPAN)は、「日本の法務大臣は、死刑執行
の命令書に署名してはならない」と述べた。これは、法務大臣が、
死刑執行の判断を行わない方針を先月に示したにもかかわらず、
彼が「死刑を廃止する方針はまったくない」と発言したことを受け
たものである。
平岡秀夫法務大臣は、金曜日に、有力政治家が彼に死刑執行
の権限を行使するよう促したと報道された後、「個々の死刑事件
について、自分が考えて結論を出す」と発言した。
「彼は先月の就任直後に、執行命令書に署名することは本意で
はないと示唆しました。しかしその後、彼が執行に対する慎重な
姿勢を示しているにもかかわらず、現在、執行を認めさせようと
する圧力にさらされ、非常に憂慮すべき状況になっています。」と
、アムネスティ・アジア太平洋副部長のキャサリン・バー バーは
語った。
「法相は、日本における死刑の適用について、さらに慎重な検討
がなされるまで死刑の執行は認められないとした、彼の元の発言
を堅持しなければならない。」と彼女は付け加えた。
報道によると、藤村修内閣官房長官は、水曜日の衆議院内閣委
員会において、平岡大臣に死刑執行に踏み切るように促すと発言
した。
日本における最後の死刑執行は、2010年7月28日に執行された。
その際には、東京拘置所において、尾形英紀さんと篠澤一男さん
が絞首刑を執行された。
「死刑の在り方についての勉強会」は、千葉景子元法相によって
2010年に設置された。この「勉強会」は、現在の平岡法相の下でも
活動を続けている。彼は、死刑制度について、国際社会の潮流や
国際的な世論も考慮しつつ、法務省内および国民的な議論を促していた。
この「勉強会」の報告書が出される具体的な見通しは明らかにされていない。
日本には現在、126人の死刑確定囚がいる。
日本では死刑執行は絞首により、通常秘密裏におこなわれる。死刑確定者は、
執行されることを当日の朝に知らされ、その家族に対しては執行後に告知され
るのみである。
このことは、死刑確定者がつねに執行の恐怖に怯えながら暮らしていることを
意味する。何年、何十年もこうした暮らしを続けるうちに、「うつ」状態となり、精
神障がいの症状を示す死刑囚もいる。
世界の3分の2以上の国が、法律上または事実上、死刑を廃止している。アジア
太平洋地域の41カ国のうち、17カ国がすべての犯罪について死刑を廃止しており
、9カ国が事実上死刑を廃止している。そして、1ヶ国(フィジー)が、例外的に軍
法上の犯罪についてのみ死刑を存置している。
このことは、アジア太平洋地域において、依然としてこの究極的な取り返しのつか
ない刑罰を存置しているのが半数未満の国に過ぎないということを意味している
。G8の中では、日本と米国だけが、いまだに死刑を存置している。
死刑は生きる権利の侵害であり、アムネスティはあらゆる死刑に対して、犯罪
の種類や、犯罪者の特徴、国家が処刑に用いる方法に関わらず、例外なく反対
する。アムネスティは日本政府に対し、死刑廃止に向けた第一歩として、直ち
にすべての死刑囚を減刑し、公式に死刑の執行を停止するよう求める。
「日本は、死刑廃止に向けた第一歩として、直ちにすべての死刑判決を減刑し、
公式に死刑の執行停止を導入すべきである。」とキャサリン・バーバーは述べた。
死刑に反対するアジアネットワーク(ADPAN)は、アジア太平洋地域の23カ国から、
弁護士、NGO、ジャーナリスト、人権擁護活動家らによって構成される地域ネットワ
ークである。
ADPANは、アジア太平洋地域のすべての国家において死刑の廃止を目指すキャン
ペーンを行っている。
アムネスティ発表国際ニュース
2011年10月28日

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 14:11:35.91 ID:qNVyywYm0
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 14:16:26.33 ID:A8p/KJ3C0
↓何でこいつらは人の国の法律に茶々入れる?何様?
NGO共同声明 : 死刑制度をめぐる藤村修官房長官の発言に対し、
強く抗議する。
内閣総理大臣 野田佳彦殿
内閣官房長官 藤村修殿
抗 議 書
報道によれば、本年10月26日、衆議院内閣委員会において、藤村修官房長官は、
平岡秀夫法相が死刑執行に慎重姿勢を示していることに関し、「野田内閣において
死刑を廃止する方針はまったくない」と表明したとされています。
さらに、「最後の最後には悩み抜いて(執行する)、というのが法務大臣の役割だ。
平岡法相にしっかりと自分の考え方を述べよと言いたい」とも述べた、ということで
す。私たちは、死刑制度をめぐるこの藤村修官房長官の発言に対し、強く抗議す
るものです。
民主党は、その「政策インデックス2009」において、次のように掲げています。
「死刑存廃の国民的議論を行うとともに、終身刑を検討、仮釈放制度の客観化・
透明化をはかります。死刑制度については、死刑存置国が先進国中では日本と
米国のみであり、EUの加盟条件に死刑廃止があがっているなどの国際的な動
向にも注視しながら死刑の存廃問題だけでなく当面の執行停止や死刑の告知、
執行方法などをも含めて国会内外で幅広く議論を継続していきます。」
平岡秀夫法務大臣が、「死刑の在り方についての勉強会」の会合はもとより、
様々な場で死刑執行について慎重な姿勢を示し、かつ、死刑制度に関する新たな
国民的議論の場の構築を模索しているのは、まさに上記の政策インデックスを
具体化するものです。さらに、法務大臣は死刑の執行を命じるために存在する
ものではありません。むしろ、日本の死刑制度が憲法さらには国際人権法に照
らして様々な問題点を有していることが明らかとなりつつある現在、そのような
制度下での死刑執行は停止することこそ、法務大臣に求められている職責です。
上記の藤村官房長官の発言は、日本の死刑制度に対して内外から指摘される
重大な問題点を無視し、議論を封じ込めると同時に、法務大臣に対して死刑執行
への圧力をかけるものであって、断じて容認することはできません。
平岡法務大臣によるイニシアティブを見守り、死刑廃止をめぐる議論を行うための
環境づくりを支援することこそ、内閣総理大臣そして官房長官の役割だといえます。
私たちは、藤村官房長官が、前記発言をすみやかに撤回されると同時に、国会に
おいて、死刑廃止に関する議論が展開されるための基盤づくりに努力されるよう、
強く求めます。
死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90
公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク
死刑廃止を求める市民の声
NPO法人監獄人権センター
2011(平成23)年10月28日

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 14:23:20.64 ID:dA4QZD0f0
>>303
まあ・・・・貴方はこのスレに来て日が浅いから仕方ないけど・・・。
あの「自称明大法学部」って奴は余りいい奴とは思えないんだ。
こいつ元は死刑存置派だったらしいんだが光市母子殺害事件の
被害者遺族の本村洋さんが被告を死刑にしろ、とうざいから
死刑廃止派になったんだと。普通だったら逆に応援すると思うんだけどねぇ・・・。
ま、ガキの頃からひねくれていたんだろうけどwそれに明大の法学部自体にも
俺は不信感を抱いている訳。と言うのもここで教授をやっていた菊田幸一と言う
基地外のジジイが「司法で死刑に出来ないのなら自分の手で被告を殺してやりたい」
と口で言っただけの本村さんに対し
「あんたあの少年が死ねばそれで満足なのかよ!?」とか
「法律も知らない癖に!!」とか暴言を浴びせたんだ。
若い母親と1歳にも満たない赤ちゃんを殺した鬼畜を庇う癖に被告の死刑を
望む被害者遺族に罵声を浴びせるとは基地外もいい所だよ・・・・。
更に菊田(バカ)は翌年新宿歌舞伎町のビル火災事件の時、
「放火じゃ死刑にはなりませんよ。死んだ人間の数なんて問題じゃありません。
 それに被害者は風俗嬢や風俗店の客と言った、死んでいい屑の様なもんでしょ?」
と言った暴言を吐いたんである。こんな鬼畜を教壇に立たせ続けていたから
俺は明大法学部って所は狂った所だ、と感じたんだよ。で、この事を
明大のミルクカフェに書き込んだら明大には菊田の考えを正しいと思って
いる奴もいるから明大は悪く無い、と逆切れされたんだ。こんな奴が
自分のいる学校や会社とかに居たら嫌だと思うんだけどねぇ・・・?
そう思わないかな?>>303さん。ちなみに自称明大法学部の変人は
明大の生徒って言っていたから明大生では無いなw大学だったら
「学生」って言うだろうしwww
菊田の事はしつこく書いたけどこれは語り継いで行った方が好いと思う。
この事知っている人は余りいそうに無いから。俺も4年前初めて知った。

駄文長文失礼致しました。

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 14:26:19.79 ID:dA4QZD0f0
>>307
またアムネスティか・・・・。あのバカ集団。

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 14:39:01.78 ID:A8p/KJ3C0
w∞
なんだ・・・ただのイカレタおっさんじゃんw(なんとかと紙一重)

菊田 幸一(きくた こういち、1934年12月15日 - )は、
滋賀県長浜市出身の日本の弁護士
発言
自著『死刑廃止・日本の証言』では、死刑囚の母親(大道寺幸子)との
対談中「私は犯罪被害者より加害者のほうが辛いと思う。被害者の苦
痛なんて交通事故のように一瞬だ」と述べている。また、テレビの生放
送討論会で「司法が制裁を与えないなら、私が殺す」と発言した本村洋
に対して「あんた、(犯人の)少年が死ねばそれで満足なのかよ!」、「法
律も知らないくせに!」と発言した。


311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 14:51:49.86 ID:A8p/KJ3C0
菊田弁護士って

被害者←死んで良い(当然)人
加害者←死んではダメな人

基本的な価値観が逆転してるってことだなw
真面目に死刑廃止に取り組んでいる人らからも
嫌われてるようだw

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 14:52:18.20 ID:dA4QZD0f0
>>306
このデータって死刑廃止論者共って見ていないんだろうね。

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 16:53:34.60 ID:sRHYmyKm0
>>303
>基本的には善人よりな人
無い無い。

>>308
>こいつ元は死刑存置派だったらしいんだが

それも無い。
廃止派特有の成り済ましと同じ。



314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 17:56:44.60 ID:UKTndZhA0
【TPP】 米議会関係者、簡易保険などの規制改革も交渉テーマにすべきとの見解…政府の内部文書 残留農薬といった食品安全基準、電気通信、法曹、医療、教育、公共事業なども対象
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320485922/

315 :アバーライン警部:2011/11/07(月) 20:16:41.41 ID:Ukd/sviI0
やっぱ菊田ってのは頭が悪すぎると思う。バカでも一応この世界では著名
なんだから>>308のような事を本に書いたらどう思われるかそれさえ考慮
できないんだな。こんなんでよく弁護士できるもんだw

このバカに代表されるように廃止派は性悪説で物事を考える輩。人間が悪さ
をするのは当たり前と考えているからこのようなキチガイの思想になる。
しかも人間が悪さをするのは社会と環境の責任。
こうなるともう刑法自体が不要になるという論理矛盾に陥ってる…こと
にも気付かないんだよなw

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 21:01:46.36 ID:qNVyywYm0
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

地震などの転載で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。
また、刑務所内での再犯というのは日本でも例が多い。

「死刑の抑止力は絶対的終身刑で代用できる」という廃止論は、このような場合の被害を軽視している。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」「命は大切」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

つまり廃止論によると、死刑は廃止できないことになる

---------------------------------------------------------------

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 21:05:05.09 ID:qNVyywYm0
死刑という概念の自然な浸透力について
-----------------------------------------------------------------

>テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
>つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
>それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

>逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
>そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

-----------------------------------------------------------------

反社会的組織にも自動的に理解が浸透してくれるという死刑の効果を捨て廃止とすると、
同じ効果を得るために能動的に倫理教育を強化する必要が出てくる。

それだけでも、その分他に使っていた、使えるはずだったリソースを割く事になるのでリスクだが、
「一部の廃止論」のように、理解させるために読みづらく論点のはっきりしない長文を、
全国民に吹き込まなくちゃいけないとなると、その時間的・金銭的コストのロスは計り知れない。

それに、犯罪性向があるという事はそもそも倫理教育の効果が低かったということで、
マフィア等の例のように、死刑の存在はそういう人間にこそ効果がある、とすれば、
死刑の心理的効果は、単純なコスト増だけでは埋め合わせできないものである可能性がある。

---------------------------------------------------------------

318 :876:2011/11/07(月) 21:10:57.25 ID:qNVyywYm0
あ、876です

319 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/07(月) 21:35:07.28 ID:yUOzfz8x0
308に対する反論

>>まあ・・・・貴方はこのスレに来て日が浅いから仕方ないけど・・・。
あの「自称明大法学部」って奴は余りいい奴とは思えないんだ。

私は平和主義者です。平和主義者=命を大切に考える=いい奴、ですな

>>被害者遺族の本村洋さんが被告を死刑にしろ、とうざいから
死刑廃止派になったんだと。普通だったら逆に応援すると思うんだけどねぇ・・・。

本村という男も、調べて見ると決して崇高な人間ではありませんよ。
「避妊に失敗してできちゃった婚」やら「学校推薦で地元のFラン大学に行くことになっていたのに
広島大という、より好条件の大学に受かったから推薦蹴ってそっちに行きました」とか
「コンパで始めて弥生さんと知り合ったとき、弥生さんが好みでしたが、彼氏がいると
事実誤認し、妥協して中さんとつきあいました。後で彼氏がいないことを知って中さんを
振りました」とか。こんな人が死刑存置を語るのは許されるべきなのでしょうかね?

>>ま、ガキの頃からひねくれていたんだろうけど

はい。いつでも私は変わり者です。しかし、学力は高いですよ。

>>「放火じゃ死刑にはなりませんよ。死んだ人間の数なんて問題じゃありません。
 それに被害者は風俗嬢や風俗店の客と言った、死んでいい屑の様なもんでしょ?」
と言った暴言を吐いたんである。

証明できますか?あまり調子に乗ってありもしないことを書き込むと
名誉毀損罪で、北大の畠山君みたいに捕まりますよ。

by北大と埼玉大の中間に位置する(レベル)明治法学部

320 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 21:38:12.89 ID:c2wYDd+M0
>>308
痛ましい犯罪被害者の家族の方が加害者に対して極刑を望む様子を見ることで、存置派から反対派に変わったわけですか。
よそ様の考えの変遷ではありますが、なかなかに理解しがたいですね。
ここで自身が述べられていた"平和主義者である"という話と、過去の逸話から想像できる人物像にかなりの乖離が見られます。
論理力に難がある方だとは感じましたがw

菊田さんは、、、わたしが一生かけてもその意見に共感できる日は来ないでしょうね。

321 :876:2011/11/07(月) 21:39:32.92 ID:qNVyywYm0
誰か熱死廃者への反論をわざわざ聞きたい人っている?

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 21:47:50.40 ID:pLvJJvQQ0
居ないと言うかまともに相手にしている人も今は居ないしネット資源の無駄だから書き込まないで欲しい

323 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 21:49:36.00 ID:c2wYDd+M0
>>318
876さん、いつもありがとうございます。
死刑廃止後の各国の状況、大変為になるデータですね。

人間死にたくないという本能がある以上死刑に抑止力があるのは至極当然で、死刑が無くなれば死刑に相当する凶悪犯罪が増加するのもまた自然。

他人のふりみて我がふり直せ。
他国の轍を踏むこと無く、日本は自身が考えるやり方を貫けばいい。

324 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/07(月) 21:49:54.64 ID:yUOzfz8x0
さらなる308に対する反論

>>こんな鬼畜を教壇に立たせ続けていたから
俺は明大法学部って所は狂った所だ、と感じたんだよ。

明治学院や明海大はともかく明治大はやはり賢い連中がいますよ。
私も悔しいですが、1クラス40いて、まぐれで受かったクズが3人(スポーツ推薦)、ただの努力バカが15人、そこそこの
学力12人、秀才7人、天才3人といったところですな。

>>ちなみに自称明大法学部の変人は
明大の生徒って言っていたから明大生では無いなw大学だったら 「学生」って言うだろうしw

明大前駅に来れば会ってあげてもいいですよ。私はあなたと違って
逃げも隠れもしません。まあ、どうせ来ないでしょうが。
               by明治法学部

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 21:51:39.67 ID:Btw1jo450
>>324
おい、暇だったら876にかまってやれよ
かわいそうだろw

326 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 21:51:49.73 ID:c2wYDd+M0
>>321
いえ、目新しい意見は無いし、ちょっと可哀想な人に思えて来たのでw

327 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/07(月) 21:57:19.13 ID:yUOzfz8x0
素人存廃論者に対する忠告

死刑問題に関して素人でしたら、まずはこんな掲示板に書き込みしないで
図書館に行って六法を読んだり菊田先生の書物を読むなりして、ある程度
基礎を固めてからまた来ましょう。おそらく永山基準すらも知らないようですな。

328 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/07(月) 22:00:39.37 ID:yUOzfz8x0
刑法77条一項・・・国の統治機構を破壊する内乱をおこした首謀者は、死刑
又は無期禁固に処する

この条文に対する私の見解

この条文は、国民の権利である抵抗権(または革命権)を否定するものですな
悪法や不正な国家権力の行使に対し、人民は抵抗する権利があるのです
あの社会思想に多大な影響を与えたロックも認めているのです

首謀者に関する私の見解

首謀者=政治犯とよく表現されますが 私に言わせれば、政治犯は動機が崇高な
ものであり、また自己の行為を正しいと確信して決起いたしますので
刑罰による威嚇や改善が困難なのは論じるまでもないですな

よって一般の犯罪者とは区別するべきでありまして、死刑などではなく
「名誉釈放」がもっとも望ましいと考えます。決起は罪でありません
  
             by明治法学部

329 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 22:00:50.23 ID:c2wYDd+M0
>>327
サーセンwww
ここに来て初めて教えてもらいましたw

330 :熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/07(月) 22:01:19.49 ID:yUOzfz8x0
死刑制度の将来に関する私の見解

第二次世界大戦以降、多くの国が死刑を撤廃していることから考察すると
将来ますます世界各国において死刑が廃止されるという予測がたち、これを
否定することはできない。死刑が存在する私たちの国においても、死刑の執行がごく少数である状況より、死刑の存在意義が乏しくなっていると結論づけられるのだ

331 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 22:04:17.77 ID:c2wYDd+M0
私は結構面白いんですが、ここにいる人たちはもうお腹一杯なんでしょうねwww

332 :876:2011/11/07(月) 22:05:17.48 ID:qNVyywYm0
>>323
>人間死にたくないという本能がある以上死刑に抑止力があるのは至極当然で、死刑が無くなれば死刑に相当する凶悪犯罪が増加するのもまた自然。

ここでまた重要なのは、「廃止派の態度からそれが明らかになる」ということ。

死刑容認派の感覚だとあたりまえだけど、感覚の問題だと主観だから平行線になってしまう。
しかし、「死刑にだけ異常とも言える反応を示す」のような「廃止派が示した反応」というのは、廃止派自身に否定できない事実となる。
その事実から導かれる理論は、廃止派も認めざるをえない物になりうる。

まあ、そこで認められないような人だけが廃止派で居続けるってのが現状なわけだけど・・・
少なくとも理論的な思考ができる人を説得しうる材料にはなる。

333 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 22:10:39.26 ID:c2wYDd+M0
人間、自分が信じたい物にだけ目を向けがちな性質があるとはいえ、ここまで面白い例を見ると笑ってしまうw
私の周りには居なかったタイプなので、新鮮です。

334 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 22:15:09.71 ID:c2wYDd+M0
演繹的な結論の導出方法は、やはり危険が伴いますね。自分の都合の良いもののみを選定し、そこから自分が欲しい結論を導出する。
演繹法を用いた際には、自分の結論に当てはまらない例外事項を収集する作業が必須であり、例外収集を怠ったり、人から指摘を受けてなおその事実を認めない人は、演繹法は手に余る手法だと思います。



335 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 22:21:10.92 ID:c2wYDd+M0
いやぁ、やっぱり思想や歴史による死刑存廃の賛否が分かれるということを定式化したいな。
でないと、「クラスの友達はみんなやってるよ?なんでボクん家だけやらないの?」っていう子供の訴えに対して、
「ウチはウチ、ヨソはヨソ!!」みたいなお母さんになっちゃいそうでwww

336 :876:2011/11/07(月) 22:25:45.96 ID:qNVyywYm0
>>334
その通りだな。特に明確な結論が出にくい心理学・社会学・倫理学・哲学においては危ない。

なんか素人と言いながら議論自体の経験は豊富そうだね。
釈迦に説法だったかもしれんw

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 22:32:56.15 ID:pLvJJvQQ0
廃止派が徹底的に避けている問題として組織的な殺人などの凶悪犯罪に対する抑止力だな。
人一人を殺しても死刑にならないと言って日本へ密入国して強盗殺人などをする中国人マフィア。
警視庁からのリーク情報でこう言う存在が続々明らかになっているし、ヤクザに対する改正暴対法。
出世と身代わりに親分の変わりに殺人をしてお努めをする昔からよくある風習も親分は使用者責任
を問われるだけで難しくなってきた。もしも酌量も無くきっちりと死刑が適応されるなら出世と身代わりに殺人をする奴はいても
組長のために自分の死と身代わりに殺人をするとは考えにくい。
もちろんアンダーグラウンドに潜ると言う選択肢は当然あるがやり難くなるだけでも死刑の抑止力としては十分だ。
兎に角死刑をちらつかせて打算的な凶悪犯罪に歯止めをかけるべきだ。
廃止派はどうせまた逃げるんだろうからこの手の話もテンプレに入れた方がいい。




338 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 22:33:49.70 ID:c2wYDd+M0
>>336
いえ、自然言語を用いた議論や論理展開は経験が乏しかったので、ここでは沢山勉強させていただいていますw
述語論理学とか面白そうな学問にも興味があるのですが、なかなか手が回らないですね。

339 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 22:38:34.45 ID:c2wYDd+M0
>>337
確かに。
お務めご苦労様です、で済むんなら鉄砲玉にもなるってもんです。

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 22:48:58.88 ID:pLvJJvQQ0
訂正

>もしも酌量も無くきっちりと死刑が適応されるなら出世と身代わりに殺人をする奴はいても
>組長のために自分の死と身代わりに殺人をするとは考えにくい。


>出世と身代わりに殺人をする奴はいても

この文は削除してくれ。


341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 23:10:42.74 ID:MfJzkzfv0
>>330
まぁいいんじゃないの。
廃止になった時の妄想に浸っていれば。
死刑がある限り、お前ら殺人者予備軍が愉快犯的殺人に走る事もないし、
廃止になったときの妄想だけで我慢してる分には、社会的には実害無いしな。

342 :876:2011/11/07(月) 23:11:46.52 ID:qNVyywYm0
>>335
・実際に運用する場合に従うことになる共通の審判は誰か
 (例:日本の司法 家庭のお父さん)、

・A派とB派の最も守りたい、動かしがたいものは何か
 (例:人心の維持/冤罪死刑の根絶 教育方針/友達との格差)

・それを守る限度はどこまでか
 (例:世界トップレベルの信頼性があるかぎり/治安が悪化しない限り 子供の成績が悪い限り/別の楽しみが見つからない限り)

・A派とB派の意見はどこまで遡れば一致するか
 (例:無辜の犠牲は少ないほうがいい 子供の幸せ)、


あたりをまずきっちり押さえてから議論を始めれば、前提を有耶無耶にしてのらくら逃げ回られ議論がループする
とかが最小限で済むと思う。

これも・・・それをさせないような手法ばかり磨ける人が廃止派で居続ける現状なんだけど・・・
少なくともまともな審判のいる公の場では役に立つと思う。

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 23:15:14.28 ID:MfJzkzfv0
>>325
>おい、暇だったら876にかまってやれよ
>かわいそうだろw

かわいそうなのは、お前の頭じゃねぇの?


344 :876:2011/11/07(月) 23:32:12.51 ID:qNVyywYm0
>>337
このへんでどうかな。ログから引っ張り出してきた。

・闇サイト殺人事件での死刑による抑止の証言を認めない一方で、
 死刑目的の拡大自殺という犯人の証言を鵜呑みにする廃止論について
-----------------------------------------------------------------

それなら「拡大自殺」が本当に死刑の存在によるものかも疑えよw
拡大自殺が「証明できずとも可能性があるだけで十分」なのなら、
死刑での抑止も可能性があるだけで十分だ。
そもそも凶悪犯であっても、死にたくない奴よりも死にたい奴のほうが多いと考えるのは不自然すぎる。

-----------------------------------------------------------------

345 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 23:35:23.20 ID:O+wl7xDu0
>>342
廃止派って、そこまで巧妙に話を"意図的に"撹乱出来る人っているのかなぁ。
まだあまり反対派の人をみてないけど、書いてもらった様なことは意識もせず、論理っぽい文章を並びたてる人か、一方的に罵声を上げて居なくなる子供の様な人しかみてないからなぁ。


346 :アバーライン警部:2011/11/07(月) 23:35:31.29 ID:Ukd/sviI0
>>319
お前は友達も彼女もいないから分らんだろうが、お前が本村さんを叩いて
いることは若い男女の恋愛だったらよくある事だぞw
お前のは僻みにしか聞こえんな。

本村さんは「福田が死刑になった場合、僕は弥生、夕夏、そして彼の分
の人生を背負って生きていく」と言ってんだぞw
これが本物だ。お前や菊田なんか犯罪者の人生しか、しかも背負ってるふり
だけして物言うんだから楽なもんだぜ。

ってかお前中東の民主化運動に行ったんじゃなかったのか?
早く行けw






で、菊田の本で自慰してんの?

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 23:39:53.01 ID:OqrNR8BP0
>>345
現実的に前出の菊田に代表される様な稚拙な人間しか存在しない。
独裁国家に於ける理不尽な刑に対する嫌悪や宗教的な偏愛や思想的な独善で縛らない限り
死刑廃止論が社会的正当性を得る事は無理。

348 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 23:40:02.45 ID:O+wl7xDu0
>>344
そうそうwww
拡大自殺とかも笑えるね。そもそも死刑制度がなければ犯罪犯さなかったかといえば、そうとは言い切れないだろうし、結局犯罪を犯していたかもしれない。
自殺の方法なんて万とある中で、何故死刑を受けるためにわざわざ人様に迷惑をかける必要があったのかと。

349 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/07(月) 23:45:15.19 ID:O+wl7xDu0
日本刑法学会で死刑存廃についての見解が無いか調べてた時、学会のお偉いさんの一人に死刑廃止派がいるとか書いてあったな。もう一度主張見直してみよう。

日本刑法学会では統一見解はないって解釈してるけど、合ってるのかな?反対派は声高に主張してるからすぐ見つかるんだけど、存置派賛成派はちょっと調べただけだと目に付かなかったもので。

350 :876:2011/11/07(月) 23:50:07.69 ID:qNVyywYm0
>>345
本能で即興的にやってるんじゃないかな。
自分のメンツが潰されそうな流れを敏感に感じ取って、芸人のノリツッコミみたいな反射で。
短時間で相手を怒らせることや素人を騙すことに特化してればいいから、それほど精密なディテールは必要ない。

テレビなんかでも、存廃論が何となーく対等っぽい感じで終わること多いでしょ?
あれくらいの時間ごまかせれば充分。
廃止論に裏付けがあるかないかなんて、普通はまず調べないし。

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 23:50:51.54 ID:KohgY7yx0
>>347
>現実的に前出の菊田に代表される様な稚拙な人間しか存在しない。
レッテル張りね。誤謬の一つ。
俺は廃止派なんだけど、 存置の人の理由を聞きたい。

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 23:54:54.38 ID:mnr8RDKk0
>>351
まず廃止派として自分の意見を述べたら?

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 23:55:04.10 ID:KohgY7yx0
>>350
対人論証ですね。誤謬の一つ。
聞きますが、存置の理由で具体的な裏づけとは何があるんでしょうか?

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/07(月) 23:57:48.72 ID:OqrNR8BP0
>>351
犯罪内容に対する刑罰としての応報


355 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 00:01:40.09 ID:s6R++8uS0
来ましたっ!レッテル貼り!誤謬!www

356 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 00:02:18.48 ID:s6R++8uS0
詭弁というよりはマシかw

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:04:01.24 ID:IQTAT9KS0
>>352
死刑存置派の大きな理由として、応報がありますよね。
ただ、私は以下ように考え応報主義を取るべきではないと考えます。

人は遺伝的(生得的)要因と環境要因によって人格が決まる。
であるなら、責任を問うことは難しいので死刑という極刑を科すべきではない。
犯罪者が負うのは、更生と隔離のための措置だけであるという考えに立っています。

358 :876:2011/11/08(火) 00:05:40.12 ID:mXF3GdaB0
>>349
そもそも死刑を容認している人が、容認できる程度の死刑のある国で、死刑容認の主張をする意味が無いし。
図書館行っても日本の存置論の本は廃止論の1/10くらいしかないと思う。
話も広がらないし。

まして、論自体が薄っぺらいため死刑支持者の人格批判で正当性を維持するシステムになってる廃止論者が手ぐすね引いて待ってるところに、
わざわざ飛び出していく物好きは、学会には少ないだろう。

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:08:16.67 ID:IQTAT9KS0
>>355
誤謬や詭弁に関しては>>16にあるように存置派の人もやめるべきといっています。
存置派でも廃止派でも、どちらも相手レッテル張りをする人がかなりいるように見受けられます。
あなたの具体的な存置の指示の理由は何ですか?

360 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 00:10:38.96 ID:s6R++8uS0
>>359
私ですか?
私は報復代行と因果応報思想により死刑制度に個人的に賛同しています。

361 :876:2011/11/08(火) 00:11:14.25 ID:mXF3GdaB0
・目的刑論至上主義が危険な理由1
-----------------------------------------------------------------

刑法総論(1)
http://www.omiyalaw.ac.jp/library/lawreview/No.5/No.5-hanai.pdf

(5) 目的刑論の問題点
目的刑論は、刑罰の犯罪防止効果を問題にする点で、刑罰を合理的・科学的に論じ
ることができるという長所を有している(佐伯・前掲法学教室44頁)。また、一般予防
が、刑罰の予告や犯人処罰の実現によって、一般人を犯罪から遠ざける予防的効果が
あることは経験的に知られている。さらにまた、特別予防は、再犯防止のため犯人に
働きかけてこれを教育し、社会復帰を図るということで、刑罰の社会化、人道化を進
めることにもなった(阿部・前出刑法総論280、281頁、酒井・前掲セミナー84頁)。し
かし、目的刑論には、以下のような問題点がある。

(1)目的刑論は、科学的・合理的な考え方として強い説得力を持つものの、刑罰によ
る犯罪者の改善効果や一般予防効果がその多くの実証的研究にもかかわらず、科学的
に証明されているとはいえない。もっとも、刑罰による一般予防の効果が、科学的に
完全に証明されている必要はないであろう。しかし、少なくとも、その効果が国家の
刑罰制度を正当化するに足る程度には、信頼できるものでなければならないであろう
(佐伯・前掲法学教室44頁)。ところが、目的刑論によれば、刑罰は非難とは無関係で
あり、行為者に再犯の危険性がある限度で、その性格に応じた正確な刑を科学的に判
定しなければならない。そこには、多くの問題が残されている。

(2)まず、特別予防論については、行為者の性格の危険性の改善に対し特別予防に必
要な刑が正当化されるであろうが、そうした考えは、徹底すると妥当でない方向に行
く可能性も生じ得る。つまり、軽微な犯罪であっても犯人の改善の必要によって長期
の拘禁が正当化されることになるし、常習窃盗犯のような改善不能者に対しては終身
隔離のようなことも許されることになる。また、逆に、どんなに重大な犯罪を犯して
も再犯の可能性のない行為者に対しては刑を科すことができないことになる(阿部・前
出刑法総論280頁)。かかる結論は、行為者だけを考慮して、一般社会および被害者に
対する刑罰の効果を看過・無視することとなり、場合によっては行為者優遇の印象さ
え一般人に対し与え、刑罰の真の目的を達成することが不可能となる(木村・前出新刑
法読本361頁、362頁)。

-----------------------------------------------------------------

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:11:49.58 ID:IQTAT9KS0
>>360
じゃあ>>357をよんでどう思いますか?

363 :876:2011/11/08(火) 00:12:12.13 ID:mXF3GdaB0
・目的刑論至上主義が危険な理由2
-----------------------------------------------------------------

特別予防論は、行為者の危険性を重視して、行為者の個別化を行い、それに対応し
て改善の必要性の有無・強弱を判定するので、同じ重さの犯罪でも行為者によって科
される刑が異なり、刑の不平等が生ずる。また、国家が、行為者の人格の矯正や改善
に踏み込むことは、医師が患者の病気を治療するのとは違って、人権侵害の問題とな
ることもある。さらにまた、行為者の危険性の量・程度を客観的に判定する基準自体
も大いに問題なのである。

-----------------------------------------------------------------

364 :876:2011/11/08(火) 00:13:08.50 ID:mXF3GdaB0
・目的刑論至上主義が危険な理由3
-----------------------------------------------------------------

次に、一般予防論についても、一般予防の必要が大きければ、行為者の責任の量を
超えた刑罰が正当化されてしまう、という問題がある(佐伯・前掲法学教室44頁)。
特に、一般予防を強調すると、必罰、厳罰に陥りやすく、極端な威嚇刑主義となる。

すなわち、威嚇ということは、社会一般人に対し一定の心理的効果を発揮するが、これ
を極端に進めるとかえって逆効果となって、社会の一般人がその威力を感じなくなり、
その効果が微弱化して、人々を無感覚にするものである。
すると、一そう強度、かつ不必要な威嚇を呼び起こし、残虐刑と化する結果ともなる(木村・前出刑法総論41頁)。
このことは、一般的に、予防の効果が実証困難だからである。

この点に関して、最近、ドイツのギュンター・ヤコブス教授によって、規範の実効性に対する国民の信頼を維持・強化することから、
罪刑均衡の原則を導き出せるとの主張がある。この主張を、積極的一般予防論と称している。
つまり、刑罰による威嚇を問題にする消極的一般予防論は、極端な威嚇による刑罰を科すこともあり、国民の正義観念に反するとの批判がある。

これに対して、積極的一般予防論は、威嚇よりも国民の規範意識の維持に注目する。
すなわち、規範が守られている状態それ自体が重要だと考える。刑罰は「規範信頼の訓練」のために行われると考えるのである。

しかし、この主張に対しても、規範違反があれば、常に処罰すべきであるという立場につながるおそれが強いとの批判が加えられている(佐伯・前掲法学教室44頁)。
-----------------------------------------------------------------

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:13:44.85 ID:kLe+nyhe0
>>357
くだらない。
自分の意思で行動しておいて責任はないとか、お前の物の考え方自体がガキ丸出しだ。
「社会ガー親ガー俺は悪くないー」
何処かの大量殺人鬼と全く同じじゃねぇか。
結局、お前らは根っこが同じなんだよ。

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:14:53.71 ID:9HMyYIBd0
>>357
遺伝的要因と環境要因があれば誰もが凶悪犯罪を行う訳ではない。
凶悪犯罪を行なったという事実にのみ基づき、審理の結果として応報的刑罰が科される。

その犯罪内容を鑑みれば死刑は必要だと多くの国民が認めているからこそ応報刑として社会的正当性が与えられている。
君個人が何を思うかは自由だが、その思想が社会的に受け入れられていない理由も考えてみればいい。
日本人の民度が低いからとか言い出す輩しか見たことが無いがな。

367 :876:2011/11/08(火) 00:15:12.93 ID:mXF3GdaB0
-----------------------------------------------------------------

・現在の刑罰論の主流は相対的応報刑論であり、応報刑を主とし、「目的刑を従」としながらも両論を取り入れる形となっている。

・死刑は目的刑としての側面もある。即ち死刑を科すことでその犯罪者の再犯可能性を完全に無くすことができる。

-----------------------------------------------------------------

368 :876:2011/11/08(火) 00:22:43.25 ID:mXF3GdaB0
>>365-366
何故か犯罪者に「だけ」自由意志がない事になってるあたりでもうね・・・

369 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 00:22:56.86 ID:s6R++8uS0
>>362
私の思想とは合いませんでした。
加害者の人格は外的要因によって決まるため、加害者自身には責任を問えない、という論調でしょうか。
でも情状酌量の余地がないという前提で話を進めると、結局犯罪を犯した人は加害者自身ですよね。であれば当然に報復感情は生まれるでしょうし、因果応報思想からすれば、相応の報いを受けるべきだと考えるでしょう。

370 :876:2011/11/08(火) 00:24:36.52 ID:mXF3GdaB0
・目的刑至上主義が採用されない理由について
-----------------------------------------------------------------

世界のほとんどで目的刑が主となる法体系が採用されないのは、

目的刑を主とすると、更正しない者は死ぬまで刑務所から出られないことになってしまうことや、
「更生」という心の中の問題とか、「好ましい人間像」などを、国家ないし権力者が画一的に決めることになる危険性のため。
この問題はテレパシストの実在や、映画「時計じかけのオレンジ」にあるような洗脳が許可される世界でもない限り解決できない。
だから現実には応報刑の枠組みの中で部分的にしか採用されない。

目的刑論信奉者は、まずそこらくらいは知っておくべき。

-----------------------------------------------------------------

371 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 00:24:43.73 ID:s6R++8uS0
この話は前もでましたね。
劣悪な環境に育った加害者に対して、他の兄弟はマトモだったから云々。

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:26:06.13 ID:IQTAT9KS0
>>361
(1)科学的研究が追いついてないのは事実でしょう。
ただそれは存置派でも問題になることです。
リスクを0にすることは現状でも不可能です。それはどうお考えですか?


(2)改善不能かどうかは誰もわかりません。リスクを0にすることは現状でも全くできていません。


373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:27:34.41 ID:IQTAT9KS0
>>371
誰一人として「全て同じ」環境に育った人はいません。
バタフライ効果がありえるので、他の兄弟云々は理由になりません。

374 :876:2011/11/08(火) 00:29:13.78 ID:mXF3GdaB0
>>372
ゼロでなければ1でも100でも同じだ、ということにはならないよ。
劣っている廃止論が採用される理由はない。

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:31:17.77 ID:IQTAT9KS0
>>369
「加害者の人格は外的要因によって決まるため、加害者自身には責任を問えない」
そういうことです。この考えは決定論と大きくかかわりが有ります。

犯罪を犯した人は加害者自身ですが、その犯罪を犯すことになったのはその人の責任ではありません。

376 :876:2011/11/08(火) 00:32:31.41 ID:mXF3GdaB0
ID:IQTAT9KS0 は遺伝的(生得的)要因と環境要因によってこんな支離滅裂な論を唱える人間になってしまいました。
更生教育してもらわないと治りません。

と自分で言ってるわけだな。

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:35:58.46 ID:sCYOZw6OO
人を殺している時点で存置はすでに劣っているのだが

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:38:10.62 ID:kQIfD5Yk0
>>352
死刑執行する側も責任は無いから死刑にしても罪は無いって事か。
ならわざわざ廃止する必要ないな。

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:39:01.61 ID:IQTAT9KS0
>>370
すみません。少しは問題点も知っていましたが、不勉強でした。
たしかに目的刑至上主義はそのまま、現実的な制度として運用するのは問題が大き過ぎます。
だからこそ、現実的な案として、死刑だけはやめるべきではないでしょうか?

380 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 00:39:49.18 ID:s6R++8uS0
>>364
一般予防と特別予防について良く分かりました。
積極的一般予防論としては、刑罰の"やり過ぎ"を避けるために、国民が納得できる"罪の大きさに応じた"罰を与える=応報刑を取り入れることで妥当な刑罰を定めることにしたのでしょうか?
現在の主流が主:相対的応報刑論、従:目的刑論としているのと同じ様な感じに思えました。

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:40:30.84 ID:IQTAT9KS0
>>378
人を殺す行為自体を許可しているわけではありませんので。

382 :378:2011/11/08(火) 00:41:43.61 ID:kQIfD5Yk0
>>352×
>>357

383 :876:2011/11/08(火) 00:45:28.01 ID:mXF3GdaB0
>>377
それは拘禁してる時点ですでに自由刑は罰金刑に劣っているのだ、
と言っているのと同じくらい無意味。

384 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 00:45:41.43 ID:s6R++8uS0
>>375
確認させてください。
あなたは「加害者に責任がないなら、罪には問われない」と考えられているのでしょうか?
私は、責任が有ろうが無かろうが、罰は受けるべきだと考えてます。もしくは、加害者自身に責任がないとしたら、加害者の保護責任者(が居た場合)に罰を与えるべきだと思います。

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:46:54.30 ID:kQIfD5Yk0
>381
>人を殺す行為自体を許可しているわけではありませんので。

もし本当にそう考えて責任無いと思うんだったら死刑にそこまで拒絶反応起こす必要ないよね?
執行官も仕事としてやっただけだしその機会を与えなければもう死刑を執行することも無いんだから
彼らに更生も隔離も必要無いし。

実際今までに死刑執行した人に対してどう思うんだ?
もちろん責任無いんだろ?

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:48:40.10 ID:YHU019BxO
>>379
斯くあるべきって君の掲げてる思想は、君が掲げてるだけのものに過ぎない訳で。
それで、「現実的なライン」とか言ってもな。

387 :876:2011/11/08(火) 00:50:33.04 ID:mXF3GdaB0
>>379
より現実的な案として、身体刑をやめた所までであなたが理解を示すのはどうですか?

388 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 00:50:53.23 ID:s6R++8uS0
も り あ が っ て ま い り ま し たwww

389 :876:2011/11/08(火) 00:57:04.74 ID:mXF3GdaB0
>>380
やりすぎの原因として「法の恣意的な運用(人治主義に近い)」があるから、
その原因になりやすい目的刑が最上位に来ることを避けているっていうのがあると思う。

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:57:34.24 ID:IQTAT9KS0
>>384
ようするに、隔離あるいは更生のために刑罰を受けてもらうということです。
ただ、前述の指摘のように、国民の納得をある程度考慮することと、
それに関わって犯罪相応の刑期を上下越さないようにすることも、現時点で重要でしょう。
だから結局、責任を問うのが困難なのだから、現行法から死刑だけ取り除け、というのが私の主張です。

環境要因は生育環境だけではありません。遺伝要因と様々な環境要因が相互に複雑に絡んで人を決めています。
複雑系において原因を特定するのは困難です。

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 00:58:45.45 ID:sCYOZw6OO
>>383

この国に基本的人権の尊重という憲法の大原則がある以上劣るよ。

392 :876:2011/11/08(火) 01:00:09.94 ID:mXF3GdaB0
>>391
それは拘禁してる時点ですでに自由刑は罰金刑に劣っているのだ、
と言っているのと同じくらい無意味。

393 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 01:01:55.91 ID:s6R++8uS0
>>390
すみません。あなたの話を聞いていると、「理由はともかく死刑だけはやめろ」と考えられている様に思ってしまったのですが、それは正しいですか?

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:02:29.07 ID:IQTAT9KS0
>>385
責任ないですよ。
あなたの考えは逆から考えてますよね。
「今の制度と折り合いつかないから、責任があると考えるべきだ」という風に。


395 :876:2011/11/08(火) 01:03:49.55 ID:mXF3GdaB0
終わった話題蒸し返しシリーズ始まっちゃった

396 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 01:04:51.59 ID:s6R++8uS0
>>395
www
私もちょうど同じことを考えていましたw

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:05:36.44 ID:IQTAT9KS0
>>393
@犯罪者に責任は問えない。
A目的刑論至上主義は現実的に問題が多々ある。

おおざっぱですけど、以上が
現行法から死刑だけを取り除く理由です。

398 :876:2011/11/08(火) 01:06:21.79 ID:mXF3GdaB0
-----------------------------------------------------------------

うちの神様が許さないんだから許されないんだい!
などと駄々をこねても、理屈になるわけではありません。
廃止派は今のところそれ以上のことは言っていません。

誰もがあなたと同じ神を信仰しているわけではありません。
廃止派の「自分の神を全肯定して良い」、というルールが、結果として
>しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
という仕組みを作っているのです。

-----------------------------------------------------------------

1.廃止派の話には「うちの神様の方が正しい」という信仰以外の核がない。
2.そのくせ宗教であることを認めない。
3.だから神様抜きの話になるとその場限りの詭弁に終始して
4.ツッコミどころを自分で増やし続け、返答に窮する状態になる

一目瞭然の自業自得

---------------------------------------------------------------

399 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 01:07:10.78 ID:s6R++8uS0
ほんと済みません。
このスレくらいは始めから目を通せと叱られたことを思い出し、全くその通りだったと反省しています。

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:07:12.55 ID:IQTAT9KS0
>>384
>私は、責任が有ろうが無かろうが、罰は受けるべきだと考えてます。
なぜですか?理由なくそれは無理があります。

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:09:07.42 ID:kQIfD5Yk0
>あなたの考えは逆から考えてますよね。

よく分からんが君こそ逆だよ。

全ての人間に責任があるか無いか分からないから死刑はよそうなんて屁理屈が通用するなら
責任が果たせるか果たせるかも分からないのに権利だけ享受するなよってこった。
責任は持ちますと言う契約の元日本人として権利を貪り生きておいて契約が守れなくなると
初めから私には責任と言うものはございませんなんて主張が通るか。

そう言うのなら初めから死刑の無い責任の取らされない国で好きに暮らせ。


402 :876:2011/11/08(火) 01:11:39.31 ID:mXF3GdaB0
ギリギリの所で犯罪を思いとどまったような人がバカを見るような制度にすべきではない。

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:11:39.77 ID:YHU019BxO
>>400
責任が無けりゃ罰を受ける必要が無い理由も提示されてなけりゃ、責任が無いって意見も君の個人的見解に過ぎないのに何を今更。

更に言えば、罰も外的要因と成りうるという想定が抜けてんな。

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:12:10.61 ID:sCYOZw6OO
>>392

自由刑が罰金刑より人権侵害の度合いが大きい事からも劣るよ。

405 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 01:12:28.10 ID:s6R++8uS0
>>397
申し訳ないのですが、仰られている主張と、刑罰のなかでも"死刑"だけを廃止すべきという主張には論理的な飛躍があると思います。少なくとも私は分かりませんでした。
なぜ死刑だけはダメなのか、まだこの場には書かれていない前提があるのでは無いですか?あなたの主張は十分には理解できないため、責任がない-???-死刑だけはダメの???の部分を補足していただけないでしょうか?


406 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 01:15:49.32 ID:s6R++8uS0
>>400
始めに述べた様に、私には因果応報思想があります。そのため、やったことに対する報いは、責任の有無にかかわらず受けるべきと考えます。これは思想なので、理由はありません。
これは私個人が有する思想なので、議論としてはここが一つの区切りになると思っています。

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:17:30.30 ID:IQTAT9KS0
>>398
「自分の神を全肯定して良い」、というルールを適用しているのは、存置派も同じです。
責任がないので、応報は間違っているという主張をする人に対して、
「私は、責任が有ろうが無かろうが、罰は受けるべきだと考えてます。」といった神の論調を持ち出します。

死刑存廃の根拠は、最終的に事実ではなく、規範・価値にあります。
なので、価値多元的な「神々の闘争」状態になってますよね。
だから、私は折衷案を出しました。

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:18:09.08 ID:kQIfD5Yk0
責任は放棄しておいて弁護士を雇う権利も黙秘する権利も健康的に生きる権利も自由自在だなw

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:18:36.72 ID:YHU019BxO
そもそも、「犯罪者に責任が無い」ってのがまず証明されてないからな。
ま、仮に責任が無かったとしたって、その周囲に責任を求める廃止論者の理論が破綻するだけだが。

犯罪だけ責任が無いとでも言いたいんだろうか。

410 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 01:19:06.86 ID:s6R++8uS0
例の、議論は平行線、の下りを思い出しましたw
その時は多数決で決めるべきとなったんでしたよね。

411 :876:2011/11/08(火) 01:21:09.30 ID:mXF3GdaB0
>>404
で?
刑罰をなにもしないことも人権を粗末にすることだよ?

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:24:21.82 ID:9HMyYIBd0
>>407
現行法では責任の有無についての審理は為されている。
よってその理由で死刑の存廃を云々するのは間違い。
自身の神を全肯定することのみで現行法を否定しようとしているのは君。

君の言う折衷案とやらは、死刑を廃した時点で絶対的に死刑を否定する事にしかならない。
現行の制度では殺人=死刑とはなっておらず、犯罪理由や生育環境等に情状酌量の余地も与えられている。

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:24:38.34 ID:sCYOZw6OO
>>411

刑罰で人権制限するのはあくまで公共の福祉の実現の為であって必要以上の人権制限はただの人権侵害だが

414 :876:2011/11/08(火) 01:26:00.73 ID:mXF3GdaB0
>>413
で?
君の神様はなんて言ってるの?

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:26:45.04 ID:IQTAT9KS0
>>403
「責任がないのに罰を受ける」

この一文だけを見てあなたはどう思いますか?
これは推測にしか過ぎませんが、もしいきなりこの一文を提示されたら
多くの人がこの一文に対して反対を表明してもおかしくないです。

どんなものでも、最終的に事実を伴った根拠はなくなります。ただその人の価値にしかすぎません。
だからといって議論をおろそかにするべきといってるのではありませんが、
「責任がないのに罰を受ける」ことに関して言えば、現時点で私にはこれ以上分解するのは不可能です。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:26:49.72 ID:YHU019BxO
>>407
そこの「折衷案」に着陸させる為に、此方からすりゃ受け入れる必要もない目的刑論を他者に押し付けてるだけだろう。
折衷案ってのは、互いが互いの要求をある程度受け入れるざるを得ない状況で、互いの要求をある程度受け入れた状態でしか成立しねーよ。

単に死刑廃止を受け入れさせる為に、より極端な意見を持ち出してるだけの騙しに誰が応じるかよ。結局こちら側の意見なんて何一つ受け入れて無いのが解らないのか?

お前が勝手に提示しただけの折衷案()とかお呼びじゃないぞ?

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:27:56.56 ID:IQTAT9KS0
>>416
「死刑以外は現行法そのまま」というのは折衷案の受け入れですが。

418 :876:2011/11/08(火) 01:29:04.89 ID:mXF3GdaB0
>>407
廃止派の「自分の神を全肯定して良い」、というルールが、結果として
>しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
という仕組みを作っているのです。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:29:16.13 ID:YHU019BxO
>>415
そもそも「自分がやった事の責任が無い」っていう、当たり前に総すかん喰らいそうな一文を前提としてるのに、何を仰いますやらw

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:29:45.90 ID:IQTAT9KS0
>>409
責任があるというのも証明されてません。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:30:00.01 ID:sCYOZw6OO
>>414

君は宗教家?

宗教の話なんかしていないのに

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:30:35.33 ID:YHU019BxO
>>417
ここは「死刑賛成派と反対派の対談スレ」です。OK?
スレタイすら読めない?馬鹿なの?

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:31:56.67 ID:9HMyYIBd0
>>413
必要以上であるかないかを判断するのは君個人の役割ではない。
現状では公共の福祉の実現のために応報刑としての死刑は必要であるとされている。
それをどうしても覆したいのなら、相応の説明を用いた運動をして国民を納得させればいい。

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:32:27.81 ID:IQTAT9KS0
>>419
いやこの場合は論理を分かりやすくするために、
ただこの一文だけで考えて欲しいんです。

次に、「人は遺伝要因と環境要因によって決まります。」
この一文はどれくらい受け入れられるでしょうか?

425 :876:2011/11/08(火) 01:32:38.88 ID:mXF3GdaB0
>>421
持論も言えないんだね。
だから君の話は無意味なんだよ。

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:32:55.85 ID:YHU019BxO
>>420
それなら、犯罪者以外の人にも責任は無い。だから、犯罪者の行為の責任を社会が被される謂われはない訳だ。
当然、わざわざ犯罪者の更正、社会復帰に対する責任も無い。簡単な理屈。

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:34:26.81 ID:YHU019BxO
>>424
自分の行為に責任を持ってる普通の一般人なら、鼻で笑い飛ばすレベルだね。それ以上ではない。

428 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 01:37:06.06 ID:s6R++8uS0
私は二つの理由から、ID:IQTAT9KS0さんは理由に関わらず死刑を辞めるべきと考えているのではと推測しました。

一つ目は、刑罰目的を特別予防に特化するべきという主張を撤回したにもかかわらず、死刑だけは辞めるべきと主張したこと。
通常であれば、自分の結論を導いた論拠が撤回された場合、結論自身も見直すというプロセスが入ります。にもかかわらず、あなたは結論をそのまま主張し続けました。
二つ目は、加害者自身に責任はないので"死刑だけは"やめるべきという論理飛躍です。加害者自身に責任がないという事を論拠とした場合、刑罰自体を辞めるべきという結論も導出することができるはずです。にもかかわらず、あなたは結論として死刑だけは廃止すべきとしている。
ここでは「刑罰を廃止すべき」という結論から「死刑を廃止すべき」という結論に収束させるための別の前提が必要になります。この様に、論理展開に不足があるにもかかわらず、死刑を廃止すべきと主張されている。
あなたはなぜ死刑を廃止すべきと考えているのですか?

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:39:16.31 ID:IQTAT9KS0
>>427
まず、この一文自体は死刑存廃とも責任ともそもそもは関係有りません。
科学の説です。人間を完全に選択的な生物としてみる考えはほとんどとられていません。
聞きますが、「人は完全に選択的ですか?」

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:41:12.92 ID:9HMyYIBd0
>>424
遺伝要因と環境要因によって犯罪者になるかならないかが決まるのではない。
凶悪犯罪を行う事はあくまでも個人の責任問題だ。
その前提で犯罪内容に対する責任の範囲や能力や資質が審理されるべき。

431 :876:2011/11/08(火) 01:41:23.21 ID:mXF3GdaB0
・議論できない人の行動パターンについて
---------------------------------------------------------------

・現状や他人に否定的な態度だが、「ではどうすればいいのか」という意見を述べない
・自分が他人にしていることを、他人が自分にすることは許さない
・反論できないことは無視するため同じミスを繰り返す

---------------------------------------------------------------

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:44:08.88 ID:IQTAT9KS0
>>428
別の前提として、
「現実的な制度としての問題」を持ち出したということです。


433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:44:28.93 ID:YHU019BxO
>>429
「自分の選択の責任を他人に転換出来ない程度には」「人間は自己である」。
以上。

第一、>>426読んで尚、「責任を周囲に転嫁しようとするの」?
なんで自分の行為の責任すら取れない人類が、犯罪者に限っては、犯罪者の責任を他人が負ってやらなきゃならないの?

責任があろうとなかろうと、それは犯罪者と社会全ての人間に対等に与えられる条件なんだから、どう理屈づけたって、犯罪者の責任を社会が取る理由にはならんって事をまずは理解しろ。

434 :876:2011/11/08(火) 01:46:01.16 ID:mXF3GdaB0
>>432
現実を見てください

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:46:21.86 ID:IQTAT9KS0
>>430
その前提はどのようにして持ち出されるのでしょうか?

436 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 01:46:25.17 ID:s6R++8uS0
>>415
「責任がないのに罰を受ける」
この文章の切り出しは良く無いですね。

自分の子供が泣きながら帰って来たとする。理由を尋ねたら「〜〜ちゃんにぶたれた」と言っている。
この部分だけ見たら、誰だって自分の子供が可哀想だと思いますよね。

じゃああなたはいきなり自分の子供をぶった子の家に怒鳴り込みに行きますか?恐らくそうはしないでしょう。
なんでぶたれたの?そう確認するはずです。事情を聞いて見たら、実は自分の子供が相手に悪いことをした事が分かった。あなたはどうしますか?
今話題のモンスターペアレントみたいに、子供のする事だから責任は無いと主張しますか?でしたら私とは価値観が合いません。
私は自分の子供に、悪い事したんだからしょうがないよね?と躾けます。

文脈の一部のみを切り出した場合、この様な事実を曇らせてしまいます。あなたにこの文章の切り出しに悪意がない場合は、撤回してください。

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:48:15.42 ID:YHU019BxO
>>434
妄想の領域から発言してくる相手の、「ギリギリ現実的な相手側の主張」を丸呑みさせられるのが折衷案ってんだから笑えるわな。

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:48:27.33 ID:sCYOZw6OO
>>425

神の話をしないと持論を言った事にはならないの?

439 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 01:49:00.93 ID:s6R++8uS0
>>434
この方も自分の宗教から目を背ける方なのでしょうか?
これまでの人よりは、話が出来ると考えたのですが…

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:49:18.73 ID:9HMyYIBd0
>>435
犯罪を行なったという事実から。
そもそも前提とする現象とはそれ以外には無い筈だが。


441 :876:2011/11/08(火) 01:51:08.75 ID:mXF3GdaB0
>>438
持論を言わないと持論を言ったことにはなりませんよ?

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:55:28.79 ID:IQTAT9KS0
>>436
いえ、これは論理展開の一つなので重要です。

・人は独立して選択的とは言えない。
・責任とは、その人が能動的に選択した場合に取られるものだ。
・責任がないのに罰を受けるべきではない。

個々の一文が認められるなら、
犯罪者に罰を与えることはすべきでないという結論になります。


443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:55:41.80 ID:sCYOZw6OO
>>441

言ったはずだが?

君の考える持論の定義などこちらは知らないが?

444 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 01:56:23.61 ID:s6R++8uS0
>>432
自覚されていますか?あなたは自分の死刑を廃止したいという結論を導出する為に、その結論を導出するための前提をすり替えたという事実に。
あなたは自分の結論を演繹的に導き出したいために、自分の都合のいい前提や論拠を探しています。この事からも、あなた自身の死刑廃止論は論理以外の理由から導かれたものになります。
あなたは、論理では無く、感情や信条、宗教や思い込みから、死刑廃止を支持しています。私は死刑存置を支持する自分の思想や感情を、まずあなたに答えました。あなたからの問いに、まず始めに答えました。

今度はあなたの番です。
あなたはどのような思想・感情で死刑廃止を望んでいるのですか?


445 :876:2011/11/08(火) 01:56:49.27 ID:mXF3GdaB0
>>439
この人、ずっとまえから同じ事言ってるそういう人だから。
指摘されてるポイントもずっと同じ。

446 :876:2011/11/08(火) 01:57:48.34 ID:mXF3GdaB0
>>443
だから君の話は君以外には無意味なんだけどね。

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 01:58:08.24 ID:IQTAT9KS0
>>439
私のことですか?
自分の宗教から目を背けるとは具体的にどういったことでしょうか?

448 :876:2011/11/08(火) 01:59:50.90 ID:mXF3GdaB0
>>439
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1316479147/134-137

こんな感じ

449 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 02:04:24.99 ID:s6R++8uS0
>>447
>>444の事です。自分が死刑廃止を支持する、論理以外の理由から目を背けているのでは?と訝っています。
>>444に答えていただける方でしたら、こちらの考えすぎですので、失礼を謝罪させていただきます。

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:04:30.42 ID:YHU019BxO
「犯罪者には責任は無いんだ!」って言う奴は、決まって証明も出来ない癖に、「犯罪者の自己意志の否定」を絶対真理として押しつけてくる傾向があるな。
で、周囲には責任を要求するタブスタには見て見ぬ振り。

ま、自分がそう信じ込んでいるだけの言説を、なんら説得力がなくても他人に押し付けられるなら、なんでも言いたい放題だわな。

451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:04:39.72 ID:sCYOZw6OO
>>446

じゃあ君の持論の定義を教えて?

452 :876:2011/11/08(火) 02:05:52.69 ID:mXF3GdaB0
>>451
別に君の意見いらない

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:09:21.52 ID:IQTAT9KS0
>>444
いやここに来る前からとっくに、最終的には自分の価値観で死刑に反対していることは自覚してますよ。
だから、「価値多元論」とか「神々の闘争」という言葉(どちらも学術用語です)を使ったんです。
「人を殺すべきではない」この感情ですね。あとは本当に決定論的考えはでかかったです。

「犯罪者に責任はないから死刑にすべきではない」という一文に拒絶反応を示す人でも、
この論理展開の1文だけを一つづつ考えれば、もちろん人によりますが、この考えの理解をしてくれる場合があると考えました。
「都合のいい前提や論拠」とは具体的に何でしょうか?

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:10:00.58 ID:sCYOZw6OO
>>425

神の話をしだしたかと思えば持論を言えとか意見はいらないとか意味不明?



455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:11:27.05 ID:sCYOZw6OO
>>425
>>452
の間違い

456 :876:2011/11/08(火) 02:15:05.75 ID:mXF3GdaB0
>>455
もう持論は述べたんでしょ?
今の話題に関係あるものはありませんでした。
おしまい。

457 :876:2011/11/08(火) 02:19:16.14 ID:mXF3GdaB0
---------------------------------------------------------------

・論点

廃止:人の生命は大切だから凶悪犯の生命も奪ってはならない。
存置:人の生命は大切だからこそ、生命で償う必要性がある。

廃止:再犯殺人で失う生命<冤罪死刑で失う生命。(数は問題でない)
存置:再犯殺人で失う生命>冤罪死刑で失う生命。(数が問題)

廃止:更生させることが重要である。(言いっぱなし)
存置:具体案もなく更生させることなど不可能だ。せめて案を提示せよ。

廃止:絶対終身刑には興味がない。再犯は出所させなければ止められる。
存置:絶対終身刑なしで完全拘束はできない。死刑に代替できる刑を提示せよ。

廃止:死刑にするということ自体が人を殺すことでやってはいけない。
存置:終身刑も「飼い殺し」であって、獄中死(監禁致死)は無問題なのはおかしい。

廃止:被害者への補償も冤罪の補償も、金で解決できる。
存置:「起きてしまったこと」は消せないし、回復不可能。金では解決しない。

廃止:自分が加害者になったら、死ぬのは嫌だろ。
存置:自分が被害者(遺族)になったら、加害者が生きてることに納得できないだろ。

廃止:人類が進化したら死刑廃止になる。死刑は進化の阻害要因だ。
存置:人類の進化があるなら、凶悪犯罪がなぜ止められない。人間は人間だ。

廃止:人間には自由意思がない。刑罰は必要、死刑のみ不要。(脈絡なし)
存置:自由意思と刑罰の線引きに関連なし。主張自体が自由意思ではないわけ?

---------------------------------------------------------------

458 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 02:19:35.55 ID:s6R++8uS0
>>453
"都合のいい前提や論拠"とは、あなたが死刑を廃止すべきだという結論を導くために用いた全ての前提と論拠を指しています。
あなたは自分の結論を支える前提や根拠を探しているため、あなたの論理に用いられた前提と根拠は全て、"あなたの結論を導くのに都合のいい前提や論拠"になります。
これは演繹法を用いた論理には全てに当てはまる言葉なので、あなたの話を卑下する意図はありません。念のため。

追加で教えてください。
人は殺すべきでない、となぜ思われていますか?宗教ですか?幼少期に親から教えられた事ですか?
私の場合は、周りのいたるところに因果応報思想が転がっているので、自然とみについていた思想でした。

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:20:54.06 ID:sCYOZw6OO
>>456

死刑の話してたんじゃないの?
今の話題と関係あるじゃん

それともここのレスは死刑の話じゃないの?

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:27:41.05 ID:YHU019BxO
>>453
>いやここに来る前からとっくに、最終的には自分の価値観で死刑に反対していることは自覚してますよ。

まあ、死刑存置論者相手に「死刑廃止が折衷案」とか言ってて自覚が無かったら大笑だったろうなw

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:30:29.99 ID:IQTAT9KS0
>>458
「演繹法を用いた論理には全てに当てはまる言葉」
なるほど、了解しました。物理をやっていた方でしたよね?
哲学、政治学、社会学などにおいて、演繹法が多用されるのは、
事実の「〜である」に対して、「〜べきである」という規範がより重要になるからで、
「〜べきである」は帰納的に導くことに困難があるからだと思ってます。


宗教ではありません。親に教えられたことでもありません。
ただ、私はキリスト教徒ではありませんが、
漠然と「寛容」は人として大事だと思ってます。



462 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 02:33:05.95 ID:s6R++8uS0
>>460
相手の意見を却下し、自分の意見を通す事は折衷案とは言いませんよね。
まず、人は殺すべきでないという、発言者自身の主目的を明示せず、責任論という土俵に持って行ってから自分の都合のいい結果を"折衷案"として相手に飲ませようとする。これはちょっとフェアじゃ無いですね。

463 :876:2011/11/08(火) 02:35:39.00 ID:mXF3GdaB0
>>459
良かったね。
で、どうして欲しいの?

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:38:42.20 ID:sCYOZw6OO
>>463

持論の定義を教えてと言ったはずだが?

465 :876:2011/11/08(火) 02:39:34.63 ID:mXF3GdaB0
>>461
まずあなたが心を寛くして、現状を受け容れてください。
今あなたはそれができない見本です。

466 :876:2011/11/08(火) 02:40:31.04 ID:mXF3GdaB0
>>464
別に君の意見いらないと言ったはずだが?
かまって欲しいの?

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:45:53.82 ID:IQTAT9KS0
>>462
私は最終的には価値観の問題と考えてますけど、
議論でそれをおおっぴらに持ち出すと議論ができなくなるので。
大体において、このスレではその感情を隠しながら議論が行われますw
あなたや私のような、最終的には価値・感情・信条が重要と考えるわけではない人も出てきて
めんどくさくなるのを避けたかっただけです。

あと別に土俵に持っていったわけじゃ有りません。
死刑存廃問題と責任論はそもそも密接に関わってますので。

468 :876:2011/11/08(火) 02:47:26.48 ID:mXF3GdaB0
・先に死刑廃止してからでも理屈は作れるとする論について
---------------------------------------------------------------

936 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2011/09/14(水) 20:48:05.78 ID:ItFoCS+5
法学ってそう言うもんだからな
個々の廃止論がどんだけ互いに矛盾してても
いざ廃止になったら一本だけ残って
不思議と何の問題も無い

937 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 00:18:35.33 ID:YdLOuzOT
>>936とか言ってるから廃止論は信用されないんだけどね

940 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2011/09/15(木) 10:37:25.94 ID:hR9BnA7w
>>936
そうだけど、そんな免罪符を最初から当てにしている理論を信用する人はいないよね。

943 自分:法の下の名無し[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 03:00:27.39 ID:2SsJbNVj [1/11]

理論的に一本化されてなくても「世論感情を理由にそれを受け入れられる」理論の死刑容認論では、
「何にしても死刑廃止は論外である」という一点のまとまりで>>936のような便宜上の一本化でも許されるが、

世論感情を認めると死刑容認が決定してしまうため「世論感情を排除して理論的な被害軽減などで正当性を主張している」死刑廃止論では、
同じ式から真逆の答えが出るような、矛盾する複数の説があっては理論で無くなってしまい、自らを正当化できなくなってしまう。

便宜上の一本化を使ってしまうと、「理論はその場その場で相手を黙らせるための方便だった」ということになり、
「理論ではなく、とにかく相手が気に入らないのだ」という「感情的な一点のまとまり」を正当化したことになる。

そうすると「感情的な一点のまとまり+世論感情の支持+法的根拠」を持つ容認論のほうが更に正当性を持つことになるので、
死刑廃止論は結局自滅することになる。

法学者が困るとか以前の問題。

---------------------------------------------------------------

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:51:17.15 ID:IQTAT9KS0
>>468
誤解がないように言うと、決定論を知ってから
死刑廃止を強く意識しました。

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:51:44.88 ID:sCYOZw6OO
>>466

>>425
と言っといてそれはないんじゃないの?

持論を言えないと相手を勝手に決めつけておいてこっちが持論の定義を聞いてもそれは教えないじゃあ答えたくても答えようがないじゃん

471 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 02:54:46.68 ID:s6R++8uS0
>>461
規範を導くために、法学の世界では帰納法ではなく演繹法が多用される。勉強になります。
教えていただいた事については私も同意出来ますが、規範を導くために演繹法を用いる方が良いという事と、あなたに都合のいい規範を導くために演繹法を用いる事がよいということは結び付きません。
まず結論ありきから論理を展開するのではなく、人間の特性を表すモデルを構築し、そのモデルに従い論理を展開するのが筋では無いですが?

このモデルを構築するというのが、私がここにいる理由の一つです。例えば、原子の振る舞いを解析するために、その振る舞いを合理的に説明するための原子モデルを作成し、そこから導いた定理から演繹的に振る舞いを説明する。これは有りです。
ここで、モデルが正しいか否かは重要ではなく、そのモデルが現象を説明するのに役立つか否かが重要になります。
モデルなんて、反例が発見されたら覆りますが、その反例を出す事でより現象を合理的に説明するモデルが作られて行く訳です。(事実、原子モデルは何回も更新されている)

こんな事が法律の世界でできるかどうかは分かりませんが、少なくとも結論ありきの演繹は危険だと私は思います。

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 02:56:50.69 ID:YHU019BxO
>>462
値引き前提で高い値ふっかけてくる外国の商人みたいなもんだな。
もう駄目じゃないかなコイツ、何回聞いても「犯罪者に意志決定の自由がない」と証明出来る根拠の方は説明する気が無いようだし。

>>467
>あなたや私のような、最終的には価値・感情・信条が重要と考えるわけではない人も出てきて
>めんどくさくなるのを避けたかっただけです。

ま、普通はそうだわな。
価値観や感情や信条は意見が違う人には違う価値観、感情、信条があるのが当たり前だから、普通よっぽどの馬鹿じゃなけりゃ、それだけで相手の意見を否定しようとはしないし。

何が「価値・感情・信条が重要と考える」だか。要は相手を納得させるだけの合理性がなくても、自分の考え方が正しいんだって意固地になってるだけじゃねえか。
そういうのは、自分と違う価値観を受け入れられるようになってから言え。

473 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 02:58:13.71 ID:s6R++8uS0
済みません。決定論って何ですか?

474 :876:2011/11/08(火) 03:03:18.65 ID:mXF3GdaB0
>>470
だから答えなくていいって。あまりに無意味でその時は気付かなかったけど、あれで持論は述べたんでしょ?
うん間違ってはいないね、おしまい。

別に主張したいことがあるなら言えばいいじゃん。
俺がいちいち君に興味示さないと言えないの?

475 :876:2011/11/08(火) 03:05:53.49 ID:mXF3GdaB0
・現状を厳密に正当化できないなら廃止だ、とする死刑廃止論について
-----------------------------------------------------------------

「歩くとき右足から踏み出す理由を述べられないなら、右足から踏み出すこと禁止」
みたいな、裏・逆・対偶などなんにも考えてない短絡&権威主義理論が、日本の廃止論。

-----------------------------------------------------------------

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:11:13.01 ID:IQTAT9KS0
>>471
遺伝要因と環境要因によって人が形成されていくというのは一つのモデルではないでしょうか?
(もちろん私が考え付いたのもではありませんが)

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:18:10.41 ID:9HMyYIBd0
>>473
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E8%AB%96

往々にして幼稚な論客のオナニーの道具にされる理論。

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:19:06.62 ID:UIcNzgHq0
存置派は、死刑が好きなくせに、死刑好きでしょ?って聞かれると怒るw

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:19:43.29 ID:IQTAT9KS0
>>471
あと複雑系を説明するモデルを構築するのが現状では難しいということが挙げられると思います。

480 :876:2011/11/08(火) 03:22:13.97 ID:mXF3GdaB0
>>467
議会制民主主義では、自分の作ったルールくらいは自分で守る、などの最低限の論理性は価値観と同様に重視される。
その最低限の論理性が満たされていないのが日本の廃止論の現状なので、価値観の問題までは行かない。
というか廃止論はほとんどスタートラインでコケてる。

481 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 03:24:04.27 ID:s6R++8uS0
>>476
おっしゃる通り、一つのモデルです。そのモデルを用いて、演繹的に規範を導き出す。これは良いです。
ただ、結論の導出に、論者自身の主観が混じる事、これは良くない。
あなたの論には飛躍があり、かつ結論があなた自身の信条に即したものになっていた。バイアスをかけてしまってはダメです。モデルを用いた演繹法で論者のバイアスをかけてしまっては、演繹法が自分の考えを正当化する手段に落ちてしまいます。
ひいては対立する考えの人達に疑いを持たれてしまいます。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:24:11.48 ID:IQTAT9KS0
>>477
そもそもは死刑問題とは関係ないものなので、
先入観をわざと持たせるのはどうかと思います。

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:25:24.94 ID:UIcNzgHq0
殺さないと気が済まないのは存置派だけなのにね

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:26:34.84 ID:UIcNzgHq0
死刑なんて、ただ権力を誇示してるだけなのにね

485 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 03:28:27.46 ID:s6R++8uS0
>>477
ありがとうございます。なんか運命論みたいなイメージを持ちましたw
この場でいう決定論とは、加害者の人格は外的要因によって決定づけられる、というあの人の主張をさしているわけですね。

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:28:41.94 ID:YHU019BxO
>>478
ま、そりゃそーだ。刑罰ってのは義務だからな、義務が好きな奴なんかおらん。
ただ、自由が身勝手にならない為に義務は必要ってだけの話だ。

人殺しがしたい訳じゃないが、自分だけが命のリスク無しに、他人の命が奪えるような世の中になっちゃいかんから死刑存置を訴えてるだけでな。

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:29:05.16 ID:sCYOZw6OO
>>474


言ってる事がコロコロ変わるね。

持論が言えない事に対する無意味と無意味な持論では無意味の意味が違うよ。


488 :876:2011/11/08(火) 03:34:07.96 ID:mXF3GdaB0
>>487
良かったね。

ここは死刑存廃論のスレです。
死刑存廃論にようこそ。

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:34:16.60 ID:UIcNzgHq0
>>486
たとえ命のリスクがあっても、他人の命が奪えるような世の中になっちゃいかんから死刑廃止を訴えてる人もいるよ




490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:35:26.09 ID:IQTAT9KS0
>>481
演繹に用いられる命題は、事実(モデル)と規範が入り混じったものになります。
規範が入ってる時点で、何かしらバイアスはかかっています。
事実のみを厳密に演繹しても、出てくるのは事実だけです。
その飛躍は"政治的主張"においてしょうがないものではないでしょうか?


491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:38:08.56 ID:UIcNzgHq0
殺してやりたいと思った時

殺してしまうのが存置派

殺してやりたいと思った時

踏み止まれるのが廃止派

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:38:21.09 ID:YHU019BxO
>>489
で?それが殺人犯にとってなんのデメリットになんの?って話。
少なくとも、死刑存置論者を死刑が大好きだのなんだのと揶揄し、否定出来るような見解では全く無いね。
考えるだけなら自由だから、否定もしないがさ。

493 :876:2011/11/08(火) 03:40:59.11 ID:mXF3GdaB0
-----------------------------------------------------------------

そもそもどのような制度下であれ、人命はいついかなる場合でも守らなければならない、というわけではなく、
「相当の理由があれば人の命でも奪って良い」というルールになっているので、
国民のコンセンサスとしてその「相当の理由」の中に「凶悪犯罪」が入っていれば、命を奪う事でも倫理に適いうる。

日本の死刑廃止論には法的根拠もコンセンサスも整合性のある理論も無いので、
法治主義と民主主義に基づき、死刑は存置される。

死刑存廃論以前に、廃止できる理由がなく、廃止してはいけない理由は山ほどある状態。

-----------------------------------------------------------------

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:41:59.66 ID:UIcNzgHq0
>>492
殺人犯にとっては、反社会的であること自体が最大のデメリットなのにね

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:42:21.98 ID:sCYOZw6OO
>>488

君はここの主催者?

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:44:32.17 ID:YHU019BxO
>>494
それが責任を回避する理由にはならんよ、言っとくけどね。

497 :876:2011/11/08(火) 03:47:10.14 ID:mXF3GdaB0
>>495
ここは日本です。
日本へようこそ。

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:49:07.38 ID:UIcNzgHq0
>>493
そもそもどのような制度下であれ

守らなければならないから守るのではなくて

大切だから守ろうとするんだけどね

499 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 03:49:46.36 ID:s6R++8uS0
>>442
私の聞きたい事に答えていただいたので、置き去りにされていたこちらの論点に戻りますかw
個々の言葉の定義や単文の成否を考える前に、論理全体として整合が取れてるか確認させてください。

まず、責任と罰の関係性が明らかになっていません。この為、2から3の導出が出来ません。
次に、独立と能動的という言葉が浮いています。この二つの言葉に関連があるのかないのか。関連があるならその関連性を、関連が無いならそれぞれの言葉を補足する前提が必要です。
個々の文が認められたとしても、現状では結論は導出出来ません。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:50:55.12 ID:UIcNzgHq0
早く存置論から抜け出せますように

おやすみなさい♪

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:52:10.27 ID:sCYOZw6OO
>>497

ここのレスの主催者かと聞いているのだが?

502 :876:2011/11/08(火) 03:53:01.34 ID:mXF3GdaB0
>>498
より多くの無辜の犠牲を減らそうとした結果の死刑存置です。

だから廃止論者は一般人より凶悪犯の方を大事にしていると言われているのです

503 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 03:53:18.33 ID:s6R++8uS0
>>490
わかりました。バイアスがかかっても仕方ないとします。ただ、自分の結論に持って行く為のバイアスだけは認められない。これは規範を導き出すという目的から逸脱しているからです。
自分の主張を裏付けする為の演繹法ならば、使い方は使用者自身に依ってしまうので、他者からはどうする事も出来ません。

504 :876:2011/11/08(火) 03:54:02.33 ID:mXF3GdaB0
>>501
ここは地球です。
地球にようこそ。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:54:02.58 ID:YHU019BxO
>>498
そうだよ。で、その前提でわざわざ死刑を廃止する理由は?わざわざ家族を守ろうとしてる人に、難易度上げのプレゼントとかする趣味ないぞ。
どのような制度下であれ〜……なんて、制度をむりくり変えようとしてる奴が言うなよ。本当、なんか自分達を良く見せる為の言葉選び、言葉遊びに必死って感じね。

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:57:13.28 ID:sCYOZw6OO
>>504

君はここの主催者かと聞いているのだが?

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 03:59:46.05 ID:IQTAT9KS0
>>499
「罰は責任が見られた場合のみ科される。」
関係性とはこういうことでしょうか?

「能動的」と「独立」は同義で用いました。
2を「責任とは、その人が独立して選択した場合に取られるものだ。」にします。

やっぱ物理ちゃんとやった人は違いますね。勉強になります。


508 :876:2011/11/08(火) 04:03:13.44 ID:mXF3GdaB0
------------------------------------------------------------------------------

カナダ
1976年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。

------------------------------------------------------------------------------

死刑判決を受けたからこそ殺されたものの無念を知り改心したと思われる死刑囚の例があるし、
死刑判決が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったと思われる例もある。
死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

-------------------------------------------------------------------------------------

509 :876:2011/11/08(火) 04:05:28.54 ID:mXF3GdaB0
>>507
独立して選択した場合とそうでない場合とは、どうやって客観的に区別つけるの?

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 04:06:49.08 ID:IQTAT9KS0
>>503
「ただ、自分の結論に持って行く為のバイアスだけは認められない。これは規範を導き出すという目的から逸脱しているからです。 」
気をつけます。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 04:10:50.79 ID:IQTAT9KS0
>>509
・人は外的(遺伝、環境)要因によって形成される。
このモデルが、全ての選択が独立して行われたものでないことを示します。

512 :876:2011/11/08(火) 04:14:31.08 ID:mXF3GdaB0
>>511
それってただのトートロジーじゃん

俺の論が正しい。なぜなら俺の論が正しいからだ。
ってさ。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 04:17:51.90 ID:IQTAT9KS0
>>512
これといくつかの命題から演繹しているわけです。

514 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 04:23:19.23 ID:VO0P6Cxu0
>>507
そんな感じですね。2と3の間に入る文章になるでしょう。(文章がかなり飛んでいるので、正確な論理整合までは見ていませんが。)
多分あなたの論理は全称量化記号・存在量化記号などの概念を使う述語論理学を踏まえて論じるべきだと思います。
今日は流石に寝ますが、出来れば1レス中に4文まとめてもらえると嬉しいです。

515 :876:2011/11/08(火) 04:25:37.83 ID:mXF3GdaB0
>>513
その命題と演繹とやらを省略したら、トートロジーじゃないことの証明にもなんにもならないけどなw

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 04:27:12.40 ID:IQTAT9KS0
>>514
演繹とか言っちゃってお恥ずかしいですが、
述語論理学についてはど素人なので、今日明日は無理です。すみません。
今日は有意義でした。多分しばらく来ません。有難うございました。

517 :876:2011/11/08(火) 04:34:09.54 ID:mXF3GdaB0
これだよ

518 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 04:40:42.33 ID:VO0P6Cxu0
>>516
すみません。ただあなたの一文目の人っていうのが、「全ての人は」なのか「ある人は」なのかで随分意味が変わってくるなと思っただけですw
あまり難しく考えなくていいと思いますよ。

519 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 04:42:29.40 ID:VO0P6Cxu0
寝ようと思ったけど、目が冴えちゃってました。
876さん、今日も色々ありがとうございました。そしてお疲れ様でしたwww

520 :876:2011/11/08(火) 04:43:33.83 ID:mXF3GdaB0
おつかれw

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 04:44:14.75 ID:IQTAT9KS0
>>518
それはもちろん全てのです。
ある人だったら明らかにおかしいですよね。

522 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 04:54:43.37 ID:VO0P6Cxu0
>>521
眠たくて、876さんとのやりとりの把握や、個々の言葉の意味の明確化をまだしてませんです。
もし続きをやる気があるなら、モデルと4文を1レスにまとめて置いてくれるとありがたいです。
満足されたら、また今度w

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 05:01:06.11 ID:IQTAT9KS0
>>522
私は今日はもう寝ます。限界来ました。

「人格は遺伝要因、環境要因によって形成される。 」

・全ての人は独立して選択的ではない。
・責任は、その人が独立して選択した場合にのみ取られるものだ。
・罰は責任が見られた場合のみ科される。
・責任がないのに罰を受けるべきではない。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 05:04:47.01 ID:IQTAT9KS0
集団的責任と個人的責任を考えるとこれではいけないかもしれないですね。
とりま、今日は寝ます。

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 07:57:10.00 ID:qigvO8jE0
昨日の夜から今朝の明け方までで200も伸びるとはこのスレは凄いや。
それだけ死刑存廃問題は奥が深いのか?

526 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 08:43:59.27 ID:VO0P6Cxu0
>>523
おはようございます。まとめありがとう。
2文の独立して選択、とは"何に"独立して"何を"選択するのでしょうか?
本人の意識な独立して行動を選択?
また、上を踏まえて、1文の独立して選択的、という言葉も言い換えてもらえると分かりやすいです。

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 09:43:29.58 ID:qigvO8jE0
基地外熱死廃者(明大法学部)はこれで菊田の暴言を調べろ!

http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/nagaragawajiken.htm

528 :527:2011/11/08(火) 09:49:12.47 ID:qigvO8jE0
ちなみに直に開いたら別の事件の犯人が出てくるから
クソガキ事件簿の欄で光市事件の所を見ればいかに
菊田が酷い奴だか分かる。ま、熱死廃者は見ようとも
しないだろうがwww 素人存廃論者さんも見て味噌?

529 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 11:03:19.45 ID:e11q4nLg0
>>528
弱者への暴行や強姦・屍姦などが平然と行われるような国ならともかく、日本でこの様な残虐な犯罪を犯した者を擁護したいと思う気持ちは理解に苦しむ。

私がこの本村さんの立場なら、同じ様に死刑を望むだろうし、司法が裁かないなら自身の手で犯人に引導を渡してやりたいと思うだろう。
人にとってまず一番に大切に思うのは自分自身であるが、それ以上に大切なのは自分の子供であるし、その妻もまた自身と同等に大切に思う存在である。
自らの命を賭して護るべき存在を二人も殺めた者に対して殺意を抱く事は何がおかしいのだろうか。
しかも加害者の一方的な快楽を満たすただそれだけのために、2つの命が奪われて良い理由が有るわけがない。

大多数の日本人はそう思うのでは無いでしょうか。反対派はこの気持ちに共感出来ないのでしょうか。共感してもなお、被害者に自制せよと促すのでしょうか。許せ、と。

確かに平和主義は大切だ。しかしそれは人間が有している防衛本能に背いてまで従うべきものだとは思えない。その平和主義は自分やその家族を護らない。

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 11:20:02.06 ID:sCYOZw6OO
>>504

君は都合が悪くなると言えない、話をはぐらかすようだね

死刑存廃以前に君自身に問題があるようだね。

531 :876:2011/11/08(火) 11:33:08.68 ID:mXF3GdaB0
>>530
デタラメ言われても。
言い張ってさえいれば事実になるわけじゃないよ。

532 :876:2011/11/08(火) 11:34:57.23 ID:mXF3GdaB0
------------------------------------------------------------------------------

フランス/死刑制度:無期懲役囚に死刑を望む声−JanJanニュース
http://janjan.voicejapan.org/world/0702/0702049395/1.php

>多くの人権擁護団体、国際機関そしてフランス議会もフランスの刑務所の非人道性を指摘している。
>ECの人権担当コミッショナー、アルバロ・ギル・ロブレス氏も
>「フランス刑務所の状態、特に過密さにショックを受けた」と述べている。

>強盗の罪で約20年収監され、出所したクロード・ルカスは、
>「死刑は民主主義の恥だが、それをただ終身刑に置き換えるのも良くない。
>終身刑は拷問だ。刑期は20年以下とすべきだ。
>それを超えては、誰も新たな人生を再開できない」と語っている。

------------------------------------------------------------------------------

533 :876:2011/11/08(火) 11:39:05.47 ID:mXF3GdaB0
>>525
流れてくる荷物が多いだけで、奥は深くない。
廃止論がどこで自滅しているかチェックする以上の仕事じゃない。

534 :527:2011/11/08(火) 11:42:22.44 ID:qigvO8jE0
>>529
素人存廃論者さん、やはり見て下さったか、有難う。
この事件での本村さんの発言に関しては同志社大学の
浅野健一と言う左翼教授も「誰にも人を殺す権利など無い筈だ」と
批判していた。それ普通先に2人殺した被告の方に言わないか?
で、本村さんが加害者が少年であるから守られるのはおかしい、と
発言したら(これはうろ覚えかも知れないが・・・・。)
「聞く価値も無い戯言」と批判したんだよ。更にこの浅野と言う
基地外、あの宮崎勤も擁護し、さらに麻原彰晃を「氏」付けで
呼んでいたんだ。もう狂ってるよね。ちなみにこの浅野、今も
同志社大学で教鞭を揮っている。大学自体が左翼寄りなんだな。
俺の親父もそう言っていたし。光市事件では差し戻し後に出て来た
あの21人の弁護団の発言内容が問題になったけど何とこいつ等を
擁護する様な番組を東海テレビが作ったんである。この番組の
プロデューサーの阿武野勝彦って奴が弁護団の一人の村上って
奴と知り合いなんだそうな。この村上って奴はある講演会で
本村さんの悪口を言っていたらしい。被告を弁護するのが
弁護士なんだろうが被害者遺族を侮辱するのは余りにも酷い話だ。
所でこの弁護団寄りの番組、賞を貰ったんだそうな。この事で
阿武野は浅野に褒められ、更に同志社大学のホールで上映されたんだそうな。
何故なら阿武野が同志社大出身だからだ。もう呆れたわ・・・・。
阿武野は最近、懲りずに弁護団のボスとも言うべき安田好弘に
スポットを当てた番組を作ったんだと。東海テレビはセシウムさん騒動で
揺れているのにこんな番組作ったら確実に信用無くすと思うが・・・。
まあ親会社の中日新聞自体が光市事件の被告の死刑判決に対して
批判的な事を書いていたみたいだから仕方ないかな?

※死刑存廃問題から話がそれてしまった事をお詫びします。

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 11:50:02.40 ID:sCYOZw6OO
>>531

>>504

へー
これは話をはぐらかしているんじゃないんだ。



536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 11:59:31.75 ID:qMUz+qYG0
死刑は廃止すべきだ。
その一番深い理由は、個人の生命というものを尊ぶ、あるいは、
個人の生命を尊ぶことはすべての道徳的な価値の一番基本的なものである、という考え方による。
死刑を許す、合法的であるということになると、人間の生命の尊重というのは絶対的なものではないということになるから、
根本的に廃止すべきだと思う。
日本に死刑制度があるということは、日本国が「人間の生命の尊重というのは絶対的なものではない」と認めているのと同じことなのである。

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 12:15:50.47 ID:7HD/VRIw0
死刑制度=殺人を刑罰とする制度
死刑=命を奪う刑罰

死刑制度がなければ死刑はない。


国家機関が主権者の生命を奪うということは、主権者に対する反乱です。

538 :876:2011/11/08(火) 12:16:15.00 ID:mXF3GdaB0
>>535
何でいつまでも無駄レスしてるの?

539 :876:2011/11/08(火) 12:20:22.86 ID:mXF3GdaB0
>>536
日本では個人の生命を尊ばなかった人しか死刑になりません。
人命を尊重するからこその厳罰です。

そもそも緊急避難や妊娠中絶などを許していることと整合性が無いので、
君の話は好き嫌いの差でしか無く、詭弁です。

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 12:20:42.43 ID:sCYOZw6OO
>>538

はぐらかしていたことは認めるんだね

541 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 12:21:08.47 ID:e11q4nLg0
>>534
マイノリティが自らの主張を押し付ける為に取りうる手段の一つだとは思いますが、存置派が廃止派の人間性を疑うには十分過ぎる事例ですね。
個々の主張の問題点に関しては、繰り返し述べる事でもないでしょうw

542 :876:2011/11/08(火) 12:21:36.23 ID:mXF3GdaB0
>>537
死刑にさえしなければ、後は主権者に対する反乱ではない、とする無神経と思考停止。

543 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 12:22:36.63 ID:e11q4nLg0
>>537
それは死刑制度に主権者の合意が無い場合に限りますよね?

544 :876:2011/11/08(火) 12:22:54.51 ID:mXF3GdaB0
>>540
何を?
誰と話してるの?

545 :876:2011/11/08(火) 12:24:25.20 ID:mXF3GdaB0
-----------------------------------------------------------------

死刑に関する最悪なストーリーは最大限に妄想しても、
自由刑に関する最悪なストーリーにはさっぱり想像力が働かない。
それがこの手の廃止論者。

死刑さえ廃止されれば後は野となれ山となれ。

-----------------------------------------------------------------

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 12:26:53.32 ID:sCYOZw6OO
>>544

今度は聞こえないふりか

都合の悪いことは話をはぐらかすんだね

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 12:36:52.18 ID:Rzo8swqH0
>>523
この地球上にある全ての罰はあってはならないものである。

ってこと?

548 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 12:41:40.02 ID:e11q4nLg0
そもそも、人を殺す権利は誰も持っていない、という文章に正当性は有るのかなぁ?
権利が無くても人は殺せるよね?事実殺している。また、この発言の背景に有る、人を殺す権利、を主軸に論理展開すると、

人を殺すには権利が必要である。(原則)
人には、人を殺す権利が与えられていない。(前提)
よって、人は人を殺してはいけない。(結論1)
ここで、国家は国民より人を殺す権利を与えられている。(前提)
このことから、国家は人を殺していい。(結論2)

もし、人を殺すのには権利が必要であるとの反対派の主張に則って考えを進めると、殺人はダメで死刑はOKという結論が導出できるのだがwww

まあ、そもそも私自身は人を殺す権利は誰にも無いという主張はまだ良く理解が出来ていないので、論理展開に穴があるかもしれないけれど。

549 :876:2011/11/08(火) 12:43:36.33 ID:mXF3GdaB0
>>546
君の幻聴に付き合わなければならない理由はない。ごめんね。

>>547
そもそも罰がないのに更生教育もないよな

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 12:45:00.96 ID:7HD/VRIw0
>>542
>後は主権者に対する反乱ではない、

 などとは言っていない。

>>543
>それは死刑制度に主権者の合意が無い場合に限りますよね?

 いいえ、合意の有無には関係ない。

 多数決で死刑制度を設けても主権者の多数派が、主権者の少数派の弾圧に死刑制度を利用する危険があるからである。

551 :876:2011/11/08(火) 12:46:34.61 ID:mXF3GdaB0
>>550
じゃあ死刑以外は何が主権者に対する反乱なの?

552 :876:2011/11/08(火) 12:49:00.55 ID:mXF3GdaB0
>>550
>主権者の少数派の弾圧に死刑制度を利用する危険があるからである。

死刑でさえなければ少数派の弾圧には使われても大丈夫だろうという無神経と思考停止。

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 12:51:39.61 ID:sCYOZw6OO
>>549

都合が悪くなると難聴になるんだね。

よーく分かったよ。

554 :876:2011/11/08(火) 12:59:57.56 ID:mXF3GdaB0
>>553
ハイハイ。そういうことだけがいいたいひとみたいだしめんどくさいからそれでいいよ。
そろそろスレのむだづかいやめてね。

555 :876:2011/11/08(火) 13:03:29.85 ID:mXF3GdaB0
・世界の潮流・世界で多数派、のような論調の廃止論について
-----------------------------------------------------------------

ひどい独裁国家や人口が50万人にも満たない国でも嬉々として一国と数え、
多数派になったと悦に入るさもしい廃止論の事を、まともな廃止論者は嘆いているであろう。

そもそも潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を廃止論者が持ち出す事自体、
絶望的少数派の頃から逆風の中こつこつやってきた真の廃止論者の魂を冒涜する行為。

そういう手法を使う者が如何に死刑廃止の精神を理解していないかは、廃止論者でなくても分かること。
こういうのを野放しにしている限り、日本での死刑廃止はどんどん遅れていくことだろう。

-----------------------------------------------------------------

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 13:07:09.84 ID:sCYOZw6OO
>>554

別に言いたくはないよ

君がきちんと答えないから
デタラメとか決めつけておいて根拠を求めると今度はめんどくさいか?

557 :876:2011/11/08(火) 13:17:42.21 ID:mXF3GdaB0
よくできたスクリプトだなあ

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 13:23:58.44 ID:sCYOZw6OO
レッテル貼りは積極的なのにその根拠を求めると話をはぐらかしたり他人のふりしたり難聴になったりめんどくさくなるんだな。

559 :876:2011/11/08(火) 13:25:31.66 ID:mXF3GdaB0
死刑が再審請求権の不当な侵害であるとする廃止論について
-----------------------------------------------------------------

・再審請求権を運用の最上位に持ってこなければならないというコンセンサスは無い
・再審請求権を際限なく認めると、全ての刑が執行不能になる
・事実認定ではなく量刑のみが争点である場合には死刑が可能なのであれば、それは単なる死刑容認論。
・そもそも死刑だけが「不当に侵害」というのが言い張りに過ぎない

-----------------------------------------------------------------

560 :876:2011/11/08(火) 13:34:50.74 ID:mXF3GdaB0
・死刑に抑止力はないとする廃止論について
-----------------------------------------------------------------

死刑は少なくとも、再犯の犠牲者はあらゆる自由刑以下の刑よりも絶対に少なくなるよ。
死んだ人間がオカルト的な現象で再犯するとでも言わない限り。

つまり抑止力はある。

というか、死刑廃止状態で「生きるために通り魔殺人する奴がいる」とか目に入らないの?
フィンランドのテロみたいに、死刑にならないのわかってて自己主張のために大量に殺す奴も無視?

-----------------------------------------------------------------

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 13:47:06.99 ID:tJw4UjVr0
>>536
廃止すれば命を尊んで殺人事件が無くなるの?


562 :876:2011/11/08(火) 13:51:03.06 ID:mXF3GdaB0
・死刑には生産性がないとする廃止論について
-----------------------------------------------------------------

奪った物と事の対価を払わせるというのは大事。

100円のものを盗んだら、例え100円以上のコストがかかろうと捕まえるべきだし、
情状酌量がない限り、単純に100円返しただけで許す、ということにすべきではない。
もし対価が払いきれないのであれば、払える中で払えるだけ払うべきということになる。
それは心理的なものも含まれる。

君は死刑を「人が死んだだけ」というが、人の命の価値がこの上なく高いから、
人が殺されることは重罪なのであり、死後もまた尊重され、
犯人の命もまた代償としての普遍性を持った価値があると扱われているんだよ。
(でないと葬儀や墓地も無価値ということになってしまう)

だから命を生産性で補えると考えるのは、生産性が命の上位に来るということであり、
命を奪う罪や命そのものの価値を低く見積もっている事になるとも言える。
償う気のある犯人の気持ちさえ低く見積もられる事になりかねない。
だから理論でも一概に懲役刑のほうが「まし」とはいえない。

-----------------------------------------------------------------

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 14:37:22.36 ID:hTuJH1z40
第三者が加害者に怒りを覚え、感情的に死刑を望むことは間違いではありませんが、その結果、一部の被害者遺族を苦しめている現実を知らなければな り ません。
被害者遺族には、少なからず加害者の死刑停止を望む者もいるからです。
それでは、被害者遺族を平等に救うためには何が必要なのでしょうか。
それは金銭による手厚い補償です。
被害者遺族に本当に必要なのは、死刑執行による一時の慰めではなく、国家に自分達の苦しみを理解されたという実感です。
そのために十分な金銭の補償をするべきなのです。
遺族補償のための増税を(死刑囚の収入や保険による補填も)行い、国民全体で被害者遺族を支えましょう。
これにより凶悪犯罪に対する意識も高まり、殺人率低下にも繋がるでしょう。
わたしたち日本人ならば、きっと実現できるはずです。

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 14:40:22.51 ID:qMUz+qYG0
>>561
廃止しようがしまいが、殺人事件はなくならないよ。
国家権力が合法的に行うとされる殺人は、二つある。
その一つが死刑だ。
その死刑(国による合法的殺人)を廃止すべきだと言っているわけで、
非合法の殺人について述べているわけではない。
日本に死刑制度があるということは、日本国が「人間の生命の尊重というのは絶対的なものではない」と認めているのと同じことなのである。

日本は死刑をやめていない。アメリカ合衆国もやめていない。中国もやめていない。
しかしヨーロッパの国は、いま全部、死刑を廃止している。
死刑の廃止は、いわゆる先進国の中では非常に多い。
英国、ドイツ、フランス等EU諸国、それにロシアもそうだが、死刑を廃止している。
日本のほうが、むしろ先進工業国の中では米国とともに例外だ。

565 :876:2011/11/08(火) 14:55:22.84 ID:mXF3GdaB0
>>564
廃止国の犯罪率が軒並み日本より上、廃止したのに犯罪率が下がってない、
逆にむしろ飛躍的に上がってるように見える国がいくつもある、
なんて、大した生命の尊重ですな。

どちらが野蛮であるかよく考えてみるべき。
死人が多くても神に忠実であれば野蛮ではない、などという時代でもあるまい。

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 14:56:08.18 ID:ZYyosarfO
拡大自殺と冤罪が無いなら死刑はあってもいいと思う。

567 :876:2011/11/08(火) 15:00:27.34 ID:mXF3GdaB0
---------------------------------------------------------------

存置国の仲間として北朝鮮などを入れるということは、
廃止国は、兵器開発して一般人を殺戮しているイスラエルや
独裁国家で超格差社会のベネズエラなどの仲間として扱ってもいいということになる。
決して廃止国のためにならないから、やめたほうがいいでしょう

-----------------------------------------------------------------

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:05:07.68 ID:gR+m/hr80
廃止論者は何かと「先進国の中では」とか「世界の傾向の中では」と、それを常套句にするが。
何か、コンプレックスでもあるんだろうね。
DQNネームを「国際的な名前」とか、勘違いしてる馬鹿親と同じように。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:10:09.69 ID:gR+m/hr80
>>566
拡大自殺は、ただの言い訳。
死にたいんじゃなく、社会から永久的に逃げたいだけだから、それが終身刑であってもやる。
寧ろ死ぬリスクが無くなるぶん、殺人行為自体に対する敷居が下がる。

冤罪は、死刑と別問題。
そもそも、死刑でなく無期でも冤罪が許されるわけじゃない。
捜査、取り調べの可視化、DNA鑑定等科学捜査の進歩で防げる。
まぁ一番確かなのは「疑わしきは罰せず」を徹底する事だろうね。

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:20:53.50 ID:qigvO8jE0
死刑は国家による殺人・・・・・廃止派の決まり文句だな。
去年2000年に起きた宇都宮宝石店放火殺人事件の被告、
篠沢一男(和男だっけ?)が執行された翌日朝の文化放送の
ラジオ番組で詩人のアーサー・ミラードってな外国人が
死刑は国家による殺人だ、としきりに批判していた。
パーソナリティの吉田照美は反論していたがこいつは
ひたすら自分の主張をしていた。このやり取りを車のラジオで
聞いていた俺は余りにも頭に来たんで隣にいた父に番組を
変えていいか?と聞いたら変えてくれと言ったので別の番組に変えた。
女性6人を縛りあげた挙句店に放火して焼き殺したこの被告の方が
よっぽど残酷じゃねぇかよ・・・・・。ちなみにこの外人は
アメリカ・ミシガン州生まれでフランスにも在住していたらしい。
ミシガン州とフランスは死刑を廃止している所である。なら何故
この外人は死刑のある日本に来たんだ?変だろ!


571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:27:48.67 ID:EzfYF4ps0
>>564
じゃあ命を尊重するとどうなるの?
尊重して人の命を無闇に奪うことが無くなるとかじゃないの?

先進国は廃止して命を尊重するようになって
どう変わったのか具体的に教えてください?
その変化が解れば日本でもどう変わるか予想し易いと思う

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:34:39.89 ID:qigvO8jE0
「冤罪があるから死刑は廃止せよ」これも廃止派の決まり文句。
何で先ず冤罪を無くす様に努力して貰いたいと思わないのかね、
廃止派の方々は。>>569の方の通り、死刑と冤罪は別問題だ。
冤罪はどんな小さな事でも起きる。別に何も言っていないのに
「お前俺の悪口言ったな!」と言いがかり付けられたり・・・・。

573 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 15:35:04.71 ID:6ho6rVJ70
そして議論は繰り返される…

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:37:15.06 ID:hTuJH1z40
結局そのうち廃止されるんだけどね。

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:37:29.82 ID:EzfYF4ps0
>>564
ゴメン書き込んでから
チョッと意地悪な質問したなと反省しましたw

>>565に書き込まれているうに
廃止国は命を尊重するようになんてなってないし
犯罪が減る事も無く
日本人の方が命を尊重し
廃止国の人間の方が命を軽視しているのは解っていたんです

ゴメンネw

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:37:48.72 ID:ZYyosarfO
>>569

拡大自殺は言い訳って、憶測で言われても。

冤罪で処刑されて、後から真犯人がわかったら取り返しつかない事になったらどう補償すんの。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:39:13.72 ID:EzfYF4ps0
>>573
議論なら良いんだけどねw

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:41:44.93 ID:qMUz+qYG0
>>571
>先進国は廃止して命を尊重するようになって
>どう変わったのか具体的に教えてください?

国による合法的殺人が一つ減った

>日本でもどう変わるか予想し易いと思う

日本でも国による合法的殺人が一つ減ることになる。

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:46:13.78 ID:EzfYF4ps0
>>578
それで?
質問の意図が理解できないほど馬鹿じゃないでしょ?

合法的な殺人が無くなり
命を尊重するようになり
何が変わるかと質問してるんだよw

580 :876:2011/11/08(火) 15:49:33.17 ID:mXF3GdaB0
>>576
拡大自殺説自体憶測だけどな。

そしてそれは死刑だけを廃止する基準にはならない。

581 :876:2011/11/08(火) 15:50:27.71 ID:mXF3GdaB0
>>578
そのために違法な殺人が増えるようでは本末転倒

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 15:59:32.19 ID:hTuJH1z40
>>579
殺人が無くなり
命を尊重すれば
平和になる

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 16:09:33.07 ID:EzfYF4ps0
>>582
平和って?
戦争が無くなるとか?
犯罪がなくなるとか?

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 16:12:58.07 ID:EzfYF4ps0
>>578
残念だな
質問した本人ではなく
>>582のような廃止論者モドキが書き込んでくるw

585 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 16:19:42.07 ID:6ho6rVJ70
>>582
そうだね。平和になるねo(^▽^)o

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 16:25:02.80 ID:ZYyosarfO
>>580

拡大自殺は憶測じゃないじゃないよ。
土浦殺傷事件とか池田小学校事件とか知らないの……?

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 16:37:09.18 ID:EzfYF4ps0
結局死刑廃止がゴールで
廃止後どうなるかは関係無いって事か・・・

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 16:42:21.12 ID:jJogrg1J0
>>586
君は、死刑を回避しようとする犯人は目に入らないんか?
裁判であれだけ見られるのに。

589 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 16:53:54.74 ID:6ho6rVJ70
モグラ叩きに興じるか、それとも…
悩ましいところですねぇ。

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 16:56:13.38 ID:QaJAhrb60
「TPPは、ゲーム理論を悪用したイカサマ(トリック)だ!!」
                              経済学者
「ゲーム理論」とは、ゲームに必ず勝つ方法を研究した理論である。
勝負に必ず勝つ方法が存在する!!
それは人に知られないように、自分に有利なルール(法律)
をつくることなのです!!

巧妙に自分たちに都合がよい有利なルールを、作る!!これが必勝法です!
この方法を使うと必ず、勝負事に勝てます!!!
アメリカの真の狙いは、ルール(法律)を巧妙に作り変えて
日本から何十兆円という金をふんだくることなのです!!

これは「ゲーム理論」を悪用したイカサマ(トリック)です!
アメリカは、日本の法律を改悪して、
労せずして大金をふんだくることをもくろんでいます!!

アメリカ人は、ゲーム理論を読んでいます!!
これは完全にサギの手口です!!!
アメリカ人を信用してはいけません!!!TPPは巧妙なワナです!!!
気をつけてください!!
                フォン・ノイマン 「ゲーム理論」より



591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 16:56:17.14 ID:ZYyosarfO
廃止後は終身刑を導入。

終身刑には労働を課す。終身刑中、囚人の娯楽となるものは全て禁ずる。

現行犯の囚人は、健康ならば片目の角膜、血液、皮膚など臓器提供を義務づける。
囚人が健康でない場合は新薬などの人体実験などをやってもらい、世に貢献してもらう。
世の中に迷惑をかけてやろうとするはずが、刑務所で世に貢献する結果になるのは囚人にとって不本意だろう。

592 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 16:57:10.73 ID:6ho6rVJ70
結局のところ、ある一定の場所で思考がストップしてしまう人間の方が圧倒的で、そこから先は他人がどう手出ししようが一歩も動かない。
死刑は死刑だからダメ。これだけなのか。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 16:59:18.16 ID:qMUz+qYG0
死刑という制度が凶悪犯罪の起こる確率を小さくしているのなら、廃止して、
凶悪な犯罪が増えてくることを、社会はそう簡単に受け入れることはできないだろう。
ただ、それは実質的な事実問題だから、その議論をするためには、死刑を廃止すれば凶悪犯罪が
増えるという事実を知らなければならない。
そういうことが実はわからないと思う。
国によっては、死刑廃止という国はたくさんあるから、廃止して凶悪犯罪が増えたかどうかを見ると、
凶悪犯罪が増えたという統計はない。
だから、少なくとも死刑の予防効果なるものは疑わしい。
今まで証明されてないから「ない」とは言えないが、証明されるまでは死刑を中止したほうがいい。

死刑廃止の犯罪率への影響

1988年に実施され2002年に改訂された、国連に提出された報告書は、死刑の適用の変化と殺人発生率との関係についての証拠を評して、
「統計の数字が以前と同じ方向を指し続けているという事実は、死刑に依存することを減らしたとしても、
各国は犯罪曲線が急激かつ深刻に変化することをおそれる必要はないという説得力のある証拠である」と述べた。

死刑廃止国における最近の犯罪件数は、死刑廃止が悪影響を持つということを示していない。
たとえばカナダでは、人口10万人当たりの殺人率は、
殺人に対する死刑を廃止した年の前年である1975年の3.09件のピーク時から1980年には2.41件に低下、そしてそこからさらに減少している。
死刑廃止から30年後の2006年には殺人率は人口10万人当たり1.85件、1975年よりも40パーセント低く、ここ30年間で2番めに低い割合だった。

(引用文献:ロジャー・フッド『世界の死刑』 オックスフォード・ユニバーシティ・プレス、第3版、2002年 214ページ)
http://homepage2.nifty.com/shihai/shiryou/facts&figures.html

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 17:01:58.47 ID:hTuJH1z40
>>584
存置論者は同属嫌悪の犯罪者モドキだろうにw



595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 17:03:43.13 ID:ZYyosarfO
>>588

世に迷惑かけて死にたいと思って自暴自棄になり犯行を行ったが、後日にやっぱり死にたくないと心変わりしただけの話。
死刑になろうとして殺人を犯した事実は変わらないよ。
事実、裁判中やっぱり死にたくないと意志が変わる例はあるが、裁判中動機が変わった例はないしね。

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 17:22:15.04 ID:EzfYF4ps0
>>593
廃止論者にカナダは鬼門・・・

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 17:26:32.78 ID:EzfYF4ps0
>>594
そうだねw
平和になるねw

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 17:37:42.47 ID:EzfYF4ps0
>>592
「死刑は死刑だからダメ」
以上に考えを進めると廃止論は矛盾するんだと思う
実際にオレがそうだったw

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 17:38:39.12 ID:9HMyYIBd0
>>592
そういう事。
そもそもの目的がまともな議論ではないから。
君に対するレスでも幾つか思い当たる節はあったと思うが、
自分は知性的だって妄想を確立し満足したいって願望が異常に強いってのも特徴の一つ。
故にやたらと権威や学問に対し傾倒し依存するタイプが殆ど。

時間をかけて前提を確かめながら話を進めても、核心に入りかけると答える事が出来なくなり議論を放棄する。
その時に決まって複数の廃止派らしき連中が湧き、無駄な発言で一気にスレを流し始める。
何年も前からそのパターンしか見てない。

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 17:40:50.54 ID:ZE4yvhuV0
★麻原彰晃(56)の死刑が執行されるのではないか――という仰天情報が流れている。

麻原彰晃の死刑が確定したのは06年9月。その後、再審請求が出されたが東京地裁が
09年3月に棄却し、東京高裁も09年7月に棄却、さらに最高裁も2010年9月に
特別抗告を棄却している。
「刑事訴訟法では、死刑は判決確定の日から6カ月以内に執行しなければならないこと
になっています。しかし、法務大臣の多くが死刑執行の書類にハンコを押すことをためらい、
現在、死刑囚は120人もいる。原則として判決の確定順に執行されますが、決まりがある
わけではない。
いつ、誰に執行するか、すべて法相が判断することになっています。判決確定から4〜8年後
に行われることが多い。ただ、再審請求している場合や共犯者の刑が確定しない場合は、執行
しないことになっています」(司法関係者)
麻原彰晃の死刑執行が取り沙汰されるのは、11月21日、オウム真理教の幹部、遠藤誠一被告
(51)の上告審判決が最高裁で下されオウム事件で起訴された189人の刑事裁判がすべて
終わるからだ。 なにより大きいのは、平岡秀夫法相(57)が、死刑執行に傾いているとみられ
ていることだ。
人権派弁護士出身の平岡法相は、法相就任の会見で「考えを整理したい。その間は判断できない」
と、当分、死刑は行わないと宣言していた。
ところが、死刑執行について、先月末の会見で「自分が考えて結論を出す」と在任中の執行を
口にしはじめているのだ。
「民主党政権の発足から2年が過ぎたが、死刑執行は昨年7月の1回だけ。そのため確定死刑囚
が120人に膨れ上がり、一部で批判が出ている。
批判を抑えるためにも平岡大臣はゴーサインを出すのではないかとみられているのです。
それ以上に、平岡大臣本人も『なぜ死刑を執行しないのか』と保守派から攻撃されているうえ、
〈政治とカネ〉の問題が噴出し、批判されている。批判をかわすためにも、死刑執行に踏み切って
おかしくないと囁かれているのです。民主党のなかには麻原彰晃の死刑を決断すれば、野田内閣
の支持率が上がるという声まであります」(政界事情通)
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-000158387/1.htm

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 17:41:36.10 ID:QMgdvv4W0
   【裁判員制度では、国民の司法への関心は得られない】

・裁判に携わるのは選ばれた本人のみで、裁判員への負担が大きい。
・そもそも知識のない素人に裁けるのか。
・すでに過去廃止された制度。
・殺人など悲惨な現場死体写真を見せつけられる。(血みどろ顔、切られ肉隗とした体。トラウマに確実なる)
・容疑者に顔を覚えられ、後日仕返しされる。

             まるで意味なし!!!

  【それより裁判のテレビ中継を提案する!】

・国民負担がない。
・家に居ながらにして誰でも司法制度に触れられ、国民の広い関心がえられる。
・子供と見る事により、『悪いことをすると罰せられる』という教育効果が得られ、将来の少年犯罪防止が期待できる。
・犯罪者予備軍に対しても、自分の裁判が全国中継されるという恐怖から、犯行を思い止まらせる犯罪抑止効果がえられる。
・犯罪者は裁判で醜態をテレビに晒すことによって、類似事件が起こるのを防げる。
・法律に興味のある子供たちにとって、実際の裁判の勉強になる。
・どの裁判官がどんな判決を下すかチェックできる。(衆院選時の国民審査の際の参考、偏向裁判官・不良裁判官のチェック)
・放映権を民放へ売ることにより国の独自収入の確保・TVカメラ入れる法廷の改装費も放映権売ることで実質ただで出来る(裁判中継は興味引くので安定収入が期待できる)

       ・・・等々のメリットがある。

●但しレイプ事件など被害者の人権に触れる部分は音声・映像の修正は認める。少年事件は顔モザイクは認める。音声修正は認めない。

 裁判テレビ公開により犯罪者の人権を言うバカがいるが、既に人権大国米国でもなされている。
また本来裁判は公開されるものであり(密室での裁判は許されない)、現在でも希望者は傍聴できる。 今回はこれをテレビで中継し、司法への国民的関心を高めるものである。
 また裁判官を国民が客観的にチェックでき、最高裁は国民審査時の参考になる。 さらに、テレビ局に中継料を請求できれば国の独自財源もできる。

 こんなにも裁判テレビ中継はメリットがある。 よってデメリットだらけの裁判員制度には反対!!

コピペよろ

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 17:47:26.96 ID:ZE4yvhuV0
★麻原彰晃(56)の死刑が執行されるのではないか――という仰天情報が流れている。

麻原彰晃の死刑が確定したのは06年9月。その後、再審請求が出されたが東京地裁が
09年3月に棄却し、東京高裁も09年7月に棄却、さらに最高裁も2010年9月に
特別抗告を棄却している。
「刑事訴訟法では、死刑は判決確定の日から6カ月以内に執行しなければならないこと
になっています。しかし、法務大臣の多くが死刑執行の書類にハンコを押すことをためらい、
現在、死刑囚は120人もいる。原則として判決の確定順に執行されますが、決まりがある
わけではない。
いつ、誰に執行するか、すべて法相が判断することになっています。判決確定から4〜8年後
に行われることが多い。ただ、再審請求している場合や共犯者の刑が確定しない場合は、執行
しないことになっています」(司法関係者)
麻原彰晃の死刑執行が取り沙汰されるのは、11月21日、オウム真理教の幹部、遠藤誠一被告
(51)の上告審判決が最高裁で下されオウム事件で起訴された189人の刑事裁判がすべて
終わるからだ。 なにより大きいのは、平岡秀夫法相(57)が、死刑執行に傾いているとみられ
ていることだ。
人権派弁護士出身の平岡法相は、法相就任の会見で「考えを整理したい。その間は判断できない」
と、当分、死刑は行わないと宣言していた。
ところが、死刑執行について、先月末の会見で「自分が考えて結論を出す」と在任中の執行を
口にしはじめているのだ。
「民主党政権の発足から2年が過ぎたが、死刑執行は昨年7月の1回だけ。そのため確定死刑囚
が120人に膨れ上がり、一部で批判が出ている。
批判を抑えるためにも平岡大臣はゴーサインを出すのではないかとみられているのです。
それ以上に、平岡大臣本人も『なぜ死刑を執行しないのか』と保守派から攻撃されているうえ、
〈政治とカネ〉の問題が噴出し、批判されている。批判をかわすためにも、死刑執行に踏み切って
おかしくないと囁かれているのです。民主党のなかには麻原彰晃の死刑を決断すれば、野田内閣
の支持率が上がるという声まであります」(政界事情通)
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-000158387/1.htm

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 18:15:03.60 ID:dDggEGkt0
>>357
>人は遺伝的(生得的)要因と環境要因によって人格が決まる。
>であるなら、責任を問うことは難しいので死刑という極刑を科すべきではない。
>犯罪者が負うのは、更生と隔離のための措置だけであるという考えに立っています。

人は遺伝的(生得的)要因と環境要因によって人格が決まる。
であるなら、更生させることは難しいので懲役死刑という刑を科すべきではない。

って感じに応用出来るな




604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 18:31:24.08 ID:oeGkS0Vt0
最初死刑賛成派だったが、ここ来てロムってたら、死刑無い方がいい気がしてきた。

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 18:52:36.12 ID:dDggEGkt0
>>593
>今まで証明されてないから「ない」とは言えないが、証明されるまでは死刑を中止したほうがいい。


これって証明するために被害者が増えるかどうかを見ようって話だよな。
増えた場合は一般人が死刑存置した場合より多く殺されるって事だぞ。
で、廃止しても殺人鬼の命が助かるだけ。
こんなハイリスクでノーリターンな博打できるかよ。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 18:58:55.17 ID:dDggEGkt0
>>595
>世に迷惑かけて死にたいと思って自暴自棄になり犯行を行ったが、後日にやっぱり死にたくないと心変わりしただけの話。

廃止派したら『世に迷惑かけたいと思って自暴自棄になり犯行を行っただけの話。』になるだけだな。

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 19:19:35.21 ID:27cBLmPpO
>>595
とにもかくにも「死にたい」が先にあって、「ついでに誰かに迷惑をかけてやる」なのか
「誰かに迷惑をかけたい」が先にあって「そのためなら死んでもかまわない」なのか
両者の違いはでかいと思うがね。

そもそも君の言う「心変わり」が犯行前に起きない保証もない。
起きた犯罪者予備軍は犯行を行わないわけだが?

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 19:42:04.51 ID:2IiEXfMD0
>>594
良かったなw
>>604は死刑反対に傾いてるってw
キミの努力が報われたな
多数派になるのも近いぞ〜ww

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 19:53:37.09 ID:ZYyosarfO
>>607
犯行前に心変わりが起きたならそれはそれで結構じゃないか。
めでたしめでたし。
だけど、それは死刑が犯罪を防いだのではない。そもそもその犯罪が計画されたのは死刑で死ねるからやってやろうという意志からだから。
死刑がなけりゃ計画すら立たなかった犯罪。
死刑制度は囚人以外の無関係な人を沢山道連れにして死なせた。
個人的に死刑は残虐だから反対してるんじゃなくて、死刑制度による、とばっちりが怖いから反対してるんだよ。拡大自殺しかり冤罪しかり。
それと大量殺人犯の現行犯などは生かして残虐な目にいくらでも遭わせるがいいと思ってる。
死ぬより生き地獄の方が犯罪防止になる。

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:07:42.42 ID:YHU019BxO
>>607
つーか死刑になりたい奴が「死刑になりたくてやった」なんて言うもんかねぇ?普通死刑になりたかったら「殺したいから殺した」ってアピールして、死刑になりやすく煽ると思うんだが。

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:11:16.39 ID:dDggEGkt0
>>609
>それと大量殺人犯の現行犯などは生かして残虐な目にいくらでも遭わせるがいいと思ってる。
>死ぬより生き地獄の方が犯罪防止になる。

で、そんな生き地獄の刑は日本に実在するのかね?
無いなら死刑廃止より先にそちらの実現を目指して活動するべきだろ。
あと、最後の一行は生き地獄の刑が無い限り死刑の抑止力が最高だと肯定した訳だな。

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:17:43.92 ID:YHU019BxO
>>611
ま、なんにせよ、んな手間暇掛かりそうな刑罰へ一元化する理由も無いし、死刑を廃止する理由は依然ないんだけどな。死刑とのハイブリッド化を目指せば良いだけの話で。

本当の目的は兎にも角にも死刑廃止だから、前提もそうでなきゃならないと思い込んでんだろ。

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:19:31.67 ID:ZYyosarfO
言うよ。普通に。
そうして死刑になったのが宅間守。
そもそも死刑になりたくなかったら白昼堂々殺しまくってばっちり現行犯になどなろうものかっての

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:25:07.28 ID:ZYyosarfO
>>611
死刑は全く肯定してないよ。

死刑を無くして日本に終身刑がなければ作ればいい。
それと終身刑に掛かる費用は拡大自殺や冤罪防止の為の保険金なようなものだ。巻き添えの死を食らうよりマシ。
そして獄中の生活費は囚人にも稼がせる。



615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:26:10.37 ID:dDggEGkt0
>>612
まあ、これで廃止派は『死刑は残酷!』『存置派は人権無視!』って言えなくなるわなw

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:28:35.92 ID:t43sIYw40
  ::         |ミ|
   ::        |ミ|    ::::::
    ::::       |ミ|   ::
 :    :      |ミ|   ::
  ::  ./ ̄ ̄ ̄\ミ|  :::
 ::: .,"へ丶(_∠_. \ ::        
 ;..// ̄>="イ_ノ  \:   
 ;.|  ̄(_人_)      |  グェッ・・・
 |  ヒエエエノ、     / 
  \ `ー-U    /
 ∩  [ミ二二二二三] ∩    
 \\/,       \//

ちょっとーーー1年以上も処刑ないのつまんないよー

古代ローマの皇帝は支持率を上げるために定期的に剣闘を開いたんだぞ

支持率ダウンの野田サンとバカ平岡も見習え !!!!!!!!


617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:34:04.41 ID:dDggEGkt0
>>613
キチガイを装って死刑回避を狙ってたよな。
自分は死刑にならないと嘯いてた。
責任能力ありと判断されてから『死刑になりたくてやった!』って言い始めたんだよな。

で、執行前に死ぬのがが嫌で大暴れw

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:36:05.18 ID:ZYyosarfO
>>615
死刑は残酷だろ。残酷だから効果があるとされてるんだろ。
死刑になるレベルの囚人には人権など無くてもいいさ。

ただ、自分は死刑制度による、「とばっちり死」が嫌だから死刑はやめてくれと言ってんの。
「死刑は残酷だからヤメロ」とか「死刑は人権無視」とか「反省してるから死刑は可哀相」という理由で反対してる奴は正直馬鹿じゃないのと思う。



619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:36:34.38 ID:YHU019BxO
>>613
実例がここまで「死刑が無けりゃ殺人を犯さない」という根拠にならない奴だとは……
ま、たらればで話なんかしないし、一人の例外の為に「全体を覆す」議論なんふっかけられてもノーサンキューだからどうでも良いが。

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:43:54.43 ID:ZYyosarfO
>>619
白昼堂々子供殺しまくったら死刑になるのは馬鹿でもわかるだろ。
じゃあ何が目的で宅間は白昼殺人を行ったのかね。純粋に殺人を楽しみたかったら隠れて殺す。
犯行当時は自暴自棄で死にたくて犯罪を犯し、逮捕後死にたくなくなって色々言い訳しただけ。
きっかけは死刑。

621 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 20:45:15.78 ID:AqXfsI/r0
死刑に対する拡大自殺とおなじ様に、懲役に対する言葉も有るのかな?
おまんま食いたいからやった。住む場所がないからやった。どうか刑務所にいれされてください。

これまでの議論の流れから、自分達が言っている拡大自殺に対して考えて見るのも良いでしょう。
刑罰を目的とした犯行はどの種別の刑でも起こりうる。この可能性を自らの論理に照らし合わせて、もう一度再考してみてはいかがですか?

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:54:43.72 ID:ZYyosarfO
>>621
刑務所に入る事を目的にして人を殴ったり、万引きしたりというレベルの犯罪はまだ取り返しがつく。
だけど死刑になる為に大量殺人を犯すのは取り返しがつかない。人が生き返るわけでないし。
ちなみに、刑務所でご飯を税金で提供すんのは甘いと思う。囚人が刑務所で更に労働し、その分の代金を稼げばいい。。
そんなふうに刑務所が甘いから刑務所に憧れる馬鹿が出る。

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:55:49.48 ID:t43sIYw40
★確定死刑囚一覧 (126名)10月20日現在
-------------------------------------------------------------------
尾田信夫(マルヨ無線) 奥西勝(名張毒ブドウ酒) 大濱松三(ピアノ騒音) 袴田巌(味噌一家4人殺放火)
大道寺将司・片岡(益永=脳梗塞)利明(連続企業爆破)  浜田武重(福岡連続保険金) 綿引誠(日立女子中生)
渡辺清(娼婦連続4殺) 石田富蔵(埼玉2女殺) 関口(藤井)政安(殺し屋) 田村(宇治川)正(伊勢崎2女子中生)
金川一(主婦殺) 佐々木哲也(市原両親)   坂口弘(連合赤軍あさま山荘) 猪熊武夫(山中湖) 
大森勝久(道庁爆破) 藤島光雄(山梨新潟2連殺) 山野静二郎(不動産連殺) 秋好(大城)英明(内妻一家4殺)
広田(神宮)雅晴(警察庁115号)  松本美佐雄(3殺) 宮崎(藤波)知子(富山長野2誘殺) 村松誠一郎(宮代事件)
柴嵜正一(中村橋2警官殺) 高田和三郎(友人3殺) 松井(中村)喜代司(安中親子3殺)  松本健次(2強殺)
関光彦(市川一家4殺) 陳代偉・何力(多摩パチンコ) 横田謙二(川口バラバラ) 黄奕善(警察庁121号)
岡崎茂男・迫康裕(警察庁118号)   河村(岡本)啓三・末森博也(コスモリサーチ) 倉吉政隆(福岡連殺)
沢本(森本)信之(フィリピン女2殺) 間中博巳(同級生連殺) 佐伯(宮前)一明(オウム) 西川(金田)正勝(警察庁119)
鎌田安利(警察庁122号) 高根沢智明(群馬パチンコ) 松沢信一 堀江守男(老夫婦) 上田宜範(愛犬家殺人)  
久堀(田中)毅彦(右翼殺) 山口益生(古美術商) 豊田(向井)義己(静岡愛知2女性殺害)  松本智津夫(オウム尊師)
高橋和利(鶴見事件) 中山進(豊中2殺) 江東恒(堺夫婦殺) 石川恵子(宮崎2殺) 小林薫(奈良女児)
長勝久(栃木妻&友人殺) 高橋義博(医師ら生埋め) 松田康敏(宮崎連殺) 武藤(加納)恵喜(名古屋スナック)
造田博(池袋通り魔) 中原澄男(組長射殺) 薛松(春日部中国人夫婦殺) 浜川邦彦(亀岡妻子殺)
横山真人・端本悟(オウム地下鉄サリン) 後藤良次(宇都宮監禁)  小田島鉄男(マブチモーター) 庄子幸一(大和市主婦連殺)
古澤友幸(横浜3殺) 外尾計夫(佐賀長崎保険金) 林泰男(オウム地下鉄サリン) 服部純也(三島短大生焼殺) 長谷川静央(実弟殺)
松村恭造(親戚2強殺) 加賀聖商(伊勢原母娘) 上部康明(下関通り魔) 八木茂(本庄保険金殺人)  江藤幸子(須賀川祈祷)
幾島賢治(高岡市組長夫婦射殺) 松田幸則(松橋男女強殺) 神田司(名古屋闇サイト)  林真須美(和歌山毒カレー)
関根元・風間博子(愛犬家殺人) 小野川光紀(群馬パチンコ連続強殺) 宮城吉英(市原ファミレス射殺) 高橋秀(貸金業者殺害)
小日向将人(前橋市銃乱射) 早川紀代秀(オウム坂本弁護士一家殺害) 豊田亨・広瀬健一(オウム地下鉄サリン) 
窪田勇次(北見市資産家夫妻) 井上嘉浩(オウム) 菅峰夫(架空建設計画連続殺人) 金川真大(土浦9人殺傷通り魔)
新実智光(オウム) 大橋健治(大阪岐阜連続女性強殺) 吉田純子(久留米看護師保険金) 高尾康司(館山放火4殺人)
藤崎宗司(茨城2女性強殺) 尾崎正芳・原正志(大分替え玉保険金) 土谷正実(オウム) 熊谷徳久(横浜中華街店主銃殺)
鈴木泰徳(福岡3女性強殺) 小林正人・河渕(芳我)匡由・小森(大倉)淳(3府県連続リンチ4殺) 片岡清(広島岡山老人2人殺害)
小林竜司(東大阪大生リンチ殺人)  大倉修(コープしずおか同僚&妻殺し) 淵上幸春(宮崎口封じ連続殺人)
大山清隆(広島連続保険金殺人) 池田容之(横浜電動ノコバラバラ殺人) 津田寿美年(川崎アパート大屋ら3人刺殺)
北村真美・北村(井上)孝紘・北村実雄・北村孝(大牟田相撲一家4人連続殺害) 魏巍(福岡一家4人殺害)

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 20:57:28.60 ID:YHU019BxO
>>618
これで死刑廃止後に欧州よろしく殺人犯が増えたらどーすんだか。
とばっちり死が死刑にしかないと言わんばかりだが、現実を見ればその差は歴然としとるだろうに。

>>620
ん?馬鹿でも解る通り、ほっといても死刑になるんだからこそ、あの態度の意味を考える必要があるんだろ。貰えると解ってるものを要求して駄々こねる馬鹿も居ない。
っつーことは、宅間のあの態度には別の理由があるってこった。

625 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 20:58:27.25 ID:AqXfsI/r0
>>599
持論を撤回するのが嫌なんでしょうか。
間違った自分を認められないんでしょうか。
自分の考えを深めたいという人よりも、自分の考えを押し付けたい、相手を攻撃したいという人の方が多かった様に思います。

もうすでに思想や感情論以外の論点については、存置派の主張が正しいということが、このスレの中で示されていると思っています。
1レス1レス長いのが難点ですが、自分の論点をこのスレの中で検索すれば、大概のことは答えが書いてありますよね。

626 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 20:59:46.96 ID:AqXfsI/r0
>>622
人を1人殺した場合という反例に、あなたの主張は耐えられますか?

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:00:59.66 ID:YHU019BxO
>>622
一般人が路頭に迷ってるこの御時世に、お前は一体何を言っているんだ……

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:05:51.07 ID:oeGkS0Vt0
>624
別の理由って例えば?

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:16:20.24 ID:2Kf7vNfi0
すごいなぁ。廃止派って凶悪犯罪者の気持ちが手に取るようにわかるんだ。
それどころか、僕には適当に言っただけかどうかも判断できないことが、「事実だ!」とまでいいきれるちゃうんだもの。
さすがだ、これが以心伝心ってやつなのかな?

そのわりには、凶悪犯罪を犯していない人の気持ちは全然つたわらないみたいだけど・・・


630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:22:14.35 ID:7HD/VRIw0
死刑制度は、野蛮な制度です。

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:24:33.59 ID:YHU019BxO
>>628
状況を整理すりゃ、あの発言は「死刑を要求しての」ものじゃなく「死刑になると分かりきった上での」もの。

となりゃ、その上で「わざわざ死刑を挑んでみせる」事にも、アピール、自尊心を守る手段としては一定の意義があらあな。

敗軍の将が命乞いをしない事が、死を望んでの事じゃないのと同じように、死が避けられないと解ってる上での言動には別の意味がある。

死刑の要求ってのはそれこそ、死刑になるか解らない状況でしか意味を持たないし、言ったとしても、死刑になる可能性を下げる手段である可能性の方が高い。
お前らが、「死刑を望む奴を死刑にしても意味がない!」と騒ぎ立てるようにだ。
宅間も、それを見越して狂人を装ってたみたいな話もあったしな。

ま、何にせよ、宅間みたいな一人の例外の為に死刑を廃止する理由は無いんだから、無駄な考察だけどな。

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:26:09.82 ID:t43sIYw40
控訴審の弁護人である松井武によると、麻原は東京拘置所における松井との接見の最中に
服の上から股間を擦り、さらに陰茎を露出させて自慰行為をおこない、射精に至ったという。
自分の娘たちとの接見でも自慰行為を行ったことがあった。
2005年8月、3人の娘と面会の際には麻原はせわしなく動かしていた手を止めると、
スウェットパンツの中から性器を取り出すとオナニーを始めた。
3人の娘たちが沈黙している不自然な空気を感じ取った看守が気付き「やめなさい!」と制止したものの、
3回ほど繰り返した。3人の娘たちは絶句したまま呆然と父の自慰を見つめたまま接見時間の30分が過ぎた。
精液の飛沫は娘たちの顔にかかったという。

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:28:24.89 ID:dDggEGkt0
>>620
>白昼堂々子供殺しまくったら死刑になるのは馬鹿でもわかるだろ。


うん、それを知った上で死刑回避を狙い精神病を装ったんだから君より賢いよ。
前のレスでオレがこの件に触れたのに今の主張をした君よりはね。

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:29:15.99 ID:ZYyosarfO
>>624
死刑廃止後に殺人件数が増えたのは、代わりの刑が甘っちょろいからでしょ。生きている方が辛いと思わせる刑に直せばよい。

>>626
耐えられますよ。自分が死刑反対してんのは「とばっちり死」と「冤罪による死」が嫌だから。
人を一人だけ殺すというのは拡大自殺が目的じゃないからとばっちり死を喰らう可能性は低いし、冤罪を受けても死は免れる。
それと人を殺したら一律地獄の終身刑でいいよ。人を殺して長く刑務所暮らししたいという馬鹿が出るから。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:37:37.62 ID:YHU019BxO
>>634
「冤罪での死が嫌だ」「生きてる方が辛いと思わせる刑なら良い」

何言ってんのお前。

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:39:28.20 ID:ZYyosarfO
>>629

凶悪犯罪者犯していない人の気持ちだよ。凶悪犯罪者のとばっちりを受けたくないというね。


637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:40:56.77 ID:27cBLmPpO
>>609
「死刑になりたくなけりゃ影でコソコソ殺す。それをしないのは…」というなら同様に
「ただ死にたいなら服毒自殺が早いし安いし簡単。それをしないのは…」というのも成立するってわかってる?
しかも、「影でコソコソ…」の前提は「完全犯罪ができるということ」
「服毒自殺」の場合、まず確実に死ねるし、苦しまないですむ薬物も沢山あるんだよ?

自分の死は「目的」ではなく、「目的のための代償」だったと解釈した方が余程自然じゃないかな?

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:46:46.06 ID:dDggEGkt0
>>634
>耐えられますよ。自分が死刑反対してんのは「とばっちり死」と「冤罪による死」が嫌だから。


で、拡大自殺と冤罪死刑に会う確率は死刑相応の殺人鬼に殺される確率より高いのかね?
死刑相応の冤罪などはいきなり善良な市民を逮捕って訳じゃないぞ。
過去の言動や行動、前科なども調べた上での事。
お前は犯罪者として疑われるような事があるのか?
しかも近年は冤罪を疑われる件で執行はされていない。


639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:51:23.09 ID:ZYyosarfO
>>637

自殺にも色々ある。拡大自殺もその一つ。
沢山の人を殺して注目を浴びてから死にたいという構ってちゃん殺人鬼もいるしさ。


640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:53:14.03 ID:dDggEGkt0
>>635
つまり……
冤罪で死ぬのは嫌だ!
でも冤罪で生きるのが苦痛なほどの責めはOKよ!
って事だろうな。
Mだな…
それも恐ろしいほどのドMだw

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:55:29.93 ID:dDggEGkt0
>>639
で、宅間が精神病を装った件でのレスは無視かね?

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 21:56:31.93 ID:IQTAT9KS0
>>625
>思想、感情論以外の論点
具体的に何ですか?

あと>>32の1には反論有りますか?
今のところないように思います。

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:04:02.74 ID:IQTAT9KS0
>>592
ある一定の場所で思考がストップしているのはあなたも同じではないですか?

一元的外在制約説に無理があるのを知ったと思うので、
死刑と人権について考えを聞かせてください。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:12:31.52 ID:27cBLmPpO
>>639
君が(おそらく意図的に)考えるまいとしてるのが、
その「構ってちゃん殺人鬼」の欲望が「世間の脚光を浴びたい」にあるのか「死にたい」にあるのかって部分なんだよなぁ。

もし後者なら、廃止で「構ってちゃん殺人鬼」は減る「かもしれない」
でも前者だったら、廃止では減らない。
むしろ廃止によって代償が軽くなったぶん、今まで思いとどまってた「構ってちゃん殺人鬼」予備軍の参入までありえる。

さて、では彼らの言動を分析したら、前者の可能性が高いか、後者の可能性が高いか…ってこと。

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:16:09.45 ID:IQTAT9KS0
>>625
>もうすでに思想や感情論以外の論点については、存置派の主張が正しいということが、このスレの中で示されていると思っています。
>1レス1レス長いのが難点ですが、自分の論点をこのスレの中で検索すれば、大概のことは答えが書いてありますよね。

あなたは自分を素人だと自称しているにもかかわらず、存置派のレスが多いスレ(ネットは右、タカに偏る)で
情報を得て、しかもそもそも処罰感情が強くそういったレスのみ注目していることは、はっきりと偏りがあります。
あと、「答え」なんてものはどこにも出ていません。そういった姿勢こそ思考が止まっていますよ。

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:16:34.84 ID:ZYyosarfO
>>638
殺人鬼に会う確率なんて関係ないよ。殺人鬼に計画的に狙われて殺されるのも無差別に殺されるのも防ぐしかない。
だから死ぬほうがマシな終身刑を作って犯罪防止する。
娯楽一切無しの労働の一生がいい。
死刑囚がマシ。死刑囚はお菓子食べたり本を読んだり出来る娯楽が残されてるんだから。


前科が無い死刑囚はおおいに有り得るでしょ。
犯人が他の人に濡れ衣着せようと工作するのもありえるし、犯罪があるかぎり善良な市民の冤罪は有り得るんだよ。
100%冤罪を防止出来るわけでも無いのにさ。1%でも冤罪になる可能性があるから死刑が嫌なんだよ。
ホラー映画が好きだとか精神科通院履歴があるからとかの理由で殺人鬼と間違えられたらたまったもんじゃない。
まあ自分はホラーはあまり観ないし、精神科通いもしてないけどな。

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:19:11.40 ID:ZYyosarfO
>>641

死にたくないから精神病を装っただけだろ。当初は死刑目的で殺人という根っこは変わらない。

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:23:19.11 ID:ZYyosarfO
>>640

そういうことだ。
生きてたら、苦しくても無実を証明出来るチャンスを掴めるかもしれないが、死んだらそれを掴む事は出来ない。
冤罪じゃない本物の殺人鬼はそのまま一生苦しむがいいさ。

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:25:42.61 ID:kQIfD5Yk0
>>632
吹いたwww
なんかもう必死だなぁ浅原はw
これが最終解脱者ってんだから凄いなw

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:34:43.79 ID:kQIfD5Yk0
>1%でも冤罪になる可能性があるから死刑が嫌なんだよ。

これぐらい恐れてくれてこその死刑だね。
死刑が余程怖いと言う証拠だな。
まあ俺はたとえ冤罪で死刑にされる可能性が少しぐらいあっても死刑存置でいいよ。

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:38:14.38 ID:oeGkS0Vt0
死刑存置派って感情的だな。
反対派になって客観的にそう思った。
死刑は残酷と人権観点からの反対派も感情的で共感できないけど。
やっぱ個人的な身の安全の観点から観ると死刑はないほうがいいと言えると思う。
それと死刑も終身刑も抑止力は同じくらいだと思うし。冤罪でない限り犯罪者にとってどちらも社会復帰が出来ない刑だから。
それならば拡大自殺や冤罪死のリスクがある死刑は無い方がいいと思う。

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:44:58.55 ID:27cBLmPpO
>>651
・理由の根本が「自分の身の安全」
・抑止力についても「そう思う」だけ
まさに君こそ感情論

>>651だけに「ムゴい」ぐらいに稚拙だの

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:45:26.96 ID:ZYyosarfO
>>650
無実の人が殺されるんだぞ、冤罪。
家族が冤罪で死刑にかけられても果して同じセリフが言えるか。

ちなみに自分は殺人鬼に家族が殺されたら、その殺人鬼の死刑は許さない。
生かして後悔の苦痛をじっくり味わせたい。
殺人鬼が楽な首吊りで死ぬなんて不公平。

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:54:47.77 ID:YHU019BxO
>>653
ま、100%不可能だけどな、生かして後悔の苦痛を味あわせるだなんて。
ましてや、冤罪になる可能性を考慮するなら、死刑があれば再審期間中であろう内に発狂しそうな刑罰とかマジでちょっと……

655 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 22:55:56.41 ID:OrtD+RPc0
>>642
こんばんは。
>>117の観点です。他にも876さんの投稿を検索することで、大概の観点はでてくると思います。
>>32についてはこの投稿の後にでも。

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:57:44.99 ID:oeGkS0Vt0
>>652
反対の理由が身の安全でどうして悪いの?
死刑賛成派は身の安全が理由ではないの?
抑止力についてはは感情論じゃなくて推測です。
私が言ってる感情論とは、「殺人鬼は生かしてもむかつくから殺せ」とか「殺すのはかわいそうだから殺すな」とかの事。

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 22:58:26.84 ID:27cBLmPpO
>>653
脇からすまんが「後悔させる刑」なんて存在しないよ。
君が後悔を期待して生き延びさせた凶悪犯は、コンクリに守られた庭園で、
三食きちんと食い、健康に害がない程度の仕事をして、病気になったら治療を受け、たまにケーキを食べたりもして、天寿を全うする。
それが現実。

それとも君の下らないサディズムを満足させるために
税金で「囚人を苦しめるためのシステム」を整えろ、とでも言うのかい?



…まぁ、全部「後悔の苦痛を味あわせる刑」なんて現実にはないってわかった上で
上辺だけで言ってるだろーけど。君の場合。

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:01:03.06 ID:ZYyosarfO
>>654

娯楽の無い牢屋に入ってるだけでも苦痛だよ。刑務所に入れば100%精神的苦痛を伴う。しかも一生出れないとなれば尚更。

659 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 23:01:58.43 ID:OrtD+RPc0
>>642
>>60で私の考えを述べていましたね。
一元的外在制約説というのは、>>23の雑誌さんの記載をさして言われた言葉でしょうかね。私は一元的内在制約説の方が自然だと感じました。

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:03:21.98 ID:dDggEGkt0
>>647
>死にたくないから精神病を装っただけだろ。当初は死刑目的で殺人という根っこは変わらない。

精神病だから死刑にならないと嘯いたのは犯行前だぞ。

>>651
>それと死刑も終身刑も抑止力は同じくらいだと思うし。


同じなら足して二倍にしようぜw

>>653
へー、家族が冤罪で生きるのが辛いって刑になるのはOKなんだw


661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:03:25.83 ID:kQIfD5Yk0
>無実の人が殺されるんだぞ、冤罪。
>家族が冤罪で死刑にかけられても果して同じセリフが言えるか。

言えるよ。家族どころか自分が冤罪死刑でも死刑廃止しろとは言わない。
俺を陥れようとした奴らを糾弾するのが筋だし身の潔白を晴らすのが最優先だ。
別に死刑が悪いわけじゃない。廃止すれば逆にそいつらを死刑に出来るチャンスを無くす。
死刑じゃなくて冤罪を生んだ者が悪に決まってるだろ。

>生かして後悔の苦痛をじっくり味わせたい。
>殺人鬼が楽な首吊りで死ぬなんて不公平。

じゃあ死刑設置したまま君はそのじっくり苦痛を味あわせる刑罰を設置して犯人に求刑して貰えばいい。
俺は死刑求刑してもらうだけ。


662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:06:54.23 ID:ZYyosarfO
>>657

刑務所に入るだけで後悔まみれだろう。
一日二食でいいよ。基本味付けのないごはんにして、栄養分は味の無いカプセルにしたりして食の楽しみすら奪えばいい。
読書も禁止。
菓子などの嗜好性の高い食べ物も死ぬまで口に出来ない。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:07:01.43 ID:dDggEGkt0
>>651
>死刑存置派って感情的だな。
>反対派になって客観的にそう思った。

廃止派も十分に残酷で感情的だよなw
↓↓↓↓↓
>>653
>ちなみに自分は殺人鬼に家族が殺されたら、その殺人鬼の死刑は許さない。
>生かして後悔の苦痛をじっくり味わせたい。
>殺人鬼が楽な首吊りで死ぬなんて不公平。


664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:07:42.89 ID:7HD/VRIw0
死刑は国民に対する反逆です。

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:11:09.92 ID:dDggEGkt0
>>662
その非現実を先に実現してから死刑廃止を唱えようねw
実際にその為の活動してるか?
してないだろ?

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:12:50.45 ID:C3Iw6xjD0
なんで廃止論者って自分が冤罪死刑になる可能性は考えるのに、代替刑ではその想像力が働かなくなって、ひたすら罰を与える側からの発言しか出来なくなるんだろう……
これじゃ、死刑を廃止するための理由としてしか考えてないと公言してるようなものじゃ……

667 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 23:15:31.86 ID:OrtD+RPc0
>>643
私とあなたは対立意見を有していますが、お互いこうして話が出来ていることから、それぞれ思考をストップしてしまう人間じゃないと思います。

死刑と人権でしたね。
この話ももう少し廃止派の方と意見を交わしたかった議題です。
>>46>>47に私の考えが書いてあります。一読していただいた後、不明点への質問やあなたの考えを聞かせていただければと思います。

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:15:55.56 ID:dDggEGkt0
ボクの考えたすごいけいばつ。
これ、いつかじつげんさせるから先にしけいをはいししてよ!
って話だよな。
658 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/11/08(火) 23:01:03.06 ID:ZYyosarfO
>>654

娯楽の無い牢屋に入ってるだけでも苦痛だよ。刑務所に入れば100%精神的苦痛を伴う。しかも一生出れないとなれば尚更。

662 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/11/08(火) 23:06:54.23 ID:ZYyosarfO
>>657

刑務所に入るだけで後悔まみれだろう。
一日二食でいいよ。基本味付けのないごはんにして、栄養分は味の無いカプセルにしたりして食の楽しみすら奪えばいい。
読書も禁止。
菓子などの嗜好性の高い食べ物も死ぬまで口に出来ない。

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:17:16.03 ID:YHU019BxO
>>665
ZYyosarfOは、相変わらず不可能だって事が解ってないんだろうな。

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:17:23.00 ID:kQIfD5Yk0
とりあえず廃止ははよ、死刑廃止しなくても出来るような事をまず実行せずに只管存置派に死刑廃止を
押し付けるのは止めろ。
住み分けしてお互いのやり方に干渉しあわない事だって可能なのに押し付けばかりだ。
たいした金じゃないとか言うんだから自分が身銭きって憎い凶悪犯を飼って更生させるなり
好きにしろよ。
俺たちは奴らに死んでもらうそれだけだ。

671 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/08(火) 23:20:04.43 ID:OrtD+RPc0
>>645
思考が止まっているという言葉が強すぎましたか?私は少なくともあなたは思考停止している人だとは思っていません。対話相手への問いかけと、自身の論理展開への検証を行える人は、思考停止されて無いと私は思います。

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:24:01.73 ID:ZYyosarfO
>>660

宅間は精神病のフリして刑を逃れるつもりだったのか。それなら宅間は拡大自殺には当てはまらないね。

それならば、精神病でも殺人犯したら終身刑を適用する法律を作ればいい。
精神病のフリして殺人を犯す奴は無くなるだろうし、そもそも、人を殺しそうな精神の輩がウロウロしているなんて危険だし。

だけど、死刑は依然として拡大自殺を招く要因という事は変わり無いし、リスキー。ライブハウス事件とかまさにそう。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:24:38.64 ID:27cBLmPpO
>>662
まず人権とやらのせいで君の言う刑は不可能なのだが…
その点をクリアしても、君の想像した例ですら、わざわざ「味がなく栄養はある食糧」を開発しなければならない。
精神を病んだ囚人を誰が世話をする?
放置した場合でも掃除等コストはかかるし、第一、死が逃避なら狂気も逃避だぞ?
まず君の言う刑は不可能だ。


で、だ。
君が人並みの脳みそを持ってたら、自分の言う刑が不可能だと「わからないはずがない」んだよ。


だから君のいう「苦しめる刑の導入」は君自身が望んでるかも胡散臭く聞こえるんだ。

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:32:05.29 ID:ZYyosarfO
>>673
別に自分は人権観点から死刑廃止を訴えてないよ。
とばっちりがやなだけ。

終身刑で完璧に食の娯楽を奪うのもファンタジーだと思っているが、嗜好性の高い食べ物や本を禁止するのは実現可能な範囲だろ。


675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:35:35.52 ID:27cBLmPpO
>>656
自分一人の身の安全を越え、例えば「皆が安心して暮らしていけるには…」というレベルに至れば
自然「何となく〜と思うな」ではなく「で、実態は?データは?」となる。
そうなってから初めて感情論を半歩抜け出す格好になると思うがな。

別に存置派も、犯罪者が憎くて殺してるわけではない。
彼らが無辜の市民の幸福の阻害となりえる場合に、やむなく殺してるだけだ。
「自分が殺したい、生かしたい」ではなく、例えば「犯罪者のために一般人が犠牲になるのは正しい社会なのか?」とか、ね。

さて、君は抑止力はないと「推測」したそうだが、その根拠はどこにある?
もちろん考えているんだろうね?

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:36:58.10 ID:dDggEGkt0
>>672
>>665を無視って事は何も活動してないんだよな?
その上で死刑廃止を叫んでるんだよな?

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:42:34.99 ID:dDggEGkt0
妄想刑罰だけで他人を説得しようって無理なんだよな。
聞かれて答えないって事は実現させる努力もしてないって証拠だし。
て廃止派活動四十数年にしてスレに八年以上も粘着する長老なのに発想がこの程度なんだよね。


678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:44:36.86 ID:oeGkS0Vt0
アイスも漫画もないようなら死刑でいいわ
死刑は復讐でもあり囚人安らかでもあるから良い制度だわ。

ただ拡大自殺されて裁判でブイサインされたら考えも変わるかもしれないけど・・

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:46:27.92 ID:ZYyosarfO
賛成派は拡大自殺について防止策でもあんの?

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:47:33.28 ID:kQIfD5Yk0
喋れば喋るほど遠のく。
もうお前らは本気で死刑廃止したいのなら何も言わず黙ってろ、と言いたい。

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:56:04.90 ID:dDggEGkt0
>>679
先ほどから何度も聞いている実質に答えてから実質してくれないかな。
お前は先ほど主張した刑罰を実現させる為に活動しているのかね?
それとも議論を有利に進める為にその場しのぎの話をしただけなのかね?

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/08(火) 23:57:10.99 ID:dDggEGkt0
間違い

×実質

○質問

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:00:45.08 ID:hxSth4L80
>>680
まぁこのスレは、廃止論者の狂気と妄想を晒して、死刑廃止がどれだけ危険な事なのかを知らしめる為のスレだから。


684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:08:29.32 ID:PX74Fq160
死刑は野蛮? 死刑が野蛮じゃなかったら効果ないじゃん。馬鹿だよね。 
拡大自殺の予防? 冤罪?それは必要な犠牲だよ。社会の安定の為には子供が死んだり無実な善人が死んだりしても、それは仕方ないことだ。
彼らの死は社会にとって役にたってる。だから僕らは死んだ彼らの為に常に感謝して生なきゃいけない。
ごはんを食べる前にいただきますと言うように。そうすることで死んだ彼らの魂を救うことができる。   

685 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/09(水) 00:14:39.22 ID:feP8eR550
拡大自殺や冤罪については、前スレで車の例えがでてましたね。
シートベルトやエアーバッグは人を事故から守る安全装置だが、稀にその安全装置によって事故が起きてしまう場合が有る。とか。

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:15:15.93 ID:PX74Fq160
死刑賛成派が押されぎみだな。
まあ賛成派も反対派もがんばれ〜。
端から見るぶんには面白いからw

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:17:13.78 ID:M1HVJzsRO
>>674
別に「君が」どうあろうと関係なく、囚人の人権の一部は保証されてしまうのさ。
で、娯楽を禁止して発狂やノイローゼになられた場合「管理者側が」苦労するのは既に述べた通り。

ああ、拡大自殺の防止策?


言っちゃ悪いがね、拡大自殺自体が「廃止派以外まともに実在を信じちゃいないファンタジー」だ。


拡大自殺の実情が、自殺願望でも何でもないことも、
ゆえに死刑廃止が「防止策」にはなりもしないことも既に述べた通りだよ。
強いて言うならそうだな。
拡大自殺願望者を名乗ろうが、構わず死刑にしていけば、そのファンタジーは早晩絶滅するだろうよ

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:19:18.52 ID:W1/AWMrtO
拡大自殺は起きてるのにファンタジーとか……。
びっくりした。

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:24:22.06 ID:W1/AWMrtO
てか、死刑が有効なら凶悪殺人事件は起こらないはずだよ。
実は死刑はあってもなくても関係ないんじゃないのか?
流石にこの世からあらゆる刑罰を一切無くしたら犯罪だらけになるだろうけど。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:27:41.33 ID:M1HVJzsRO
>>688
起きてるのは、精々が大ざっぱに言って「○○できたら死んでも『かまわない』」だよ。
それを君が脳内で自殺願望と混同してるだけ。

例えば、君は他人への危害より自己の死にこだわった拡大自殺者を挙げられる?

691 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/09(水) 00:30:58.35 ID:feP8eR550
犯罪被害者白書 平成21年版特定罪種別 死傷者数
http://www8.cao.go.jp/hanzai/whitepaper/w-2011/pdf/zenbun/pdf_honpen/shiryo11.pdf

692 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/09(水) 00:32:18.36 ID:feP8eR550
>>689
>>306

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:34:32.67 ID:M1HVJzsRO
>>689
「風邪薬が有効ならこの世界に感冒はないはずだよ」
君はこういう人間がいたら正気と思う?

まぁ、思わないから「懲役が有効なら…」とされる前に、その行き着く先を否定したんだろうけど。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:43:47.39 ID:W1/AWMrtO
>>690

秋葉原の事件とか代表的だろ

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:52:48.14 ID:M1HVJzsRO
>>694
あれのどこが「他人への危害より自己の死に拘った」典型例になるんだい?

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 00:54:35.16 ID:bfccfpKh0
>>694
君は死刑制度が無ければあの事件は発生しなかったと信じているの?

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 01:26:17.20 ID:PX74Fq160
そういや、渋谷のライブハウス放火未遂事件とか、動機が死刑になりたかっただよね

698 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/09(水) 01:29:57.07 ID:feP8eR550
自殺対策白書 平成22年における原因・動機別の自殺の状況
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/whitepaper/w-2011/pdf/pdf_honpen/p22-26.pdf

生活、経済の理由で自殺した20〜40代までの男性の数は2842人。

この中で100人に1人が拡大自殺を試み、その中で死刑を自殺方法に選ぶ人はさらに10人に1人だとすると、死刑制度が有ることによって拡大自殺を行う者は年3人。
こいつらが10人殺して被害者30人。
死刑による犯罪抑止力によって、年1000人の犯罪による死者数の10%が助かったとすると、救われた命が100人。

冤罪被害で死ぬ者も含めても、死刑制度があった方が助かる命が多い、なんて計算どうかな?

699 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/09(水) 01:31:36.87 ID:feP8eR550
そもそも拡大自殺に関するデータが見つからない。どこに有るんだ?

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 02:09:54.41 ID:qoxsMWcz0
http://www.youtube.com/watch?v=Q-zLmveF678
http://www.youtube.com/watch?v=reDecq9mikA
http://alfalfalfa.com/archives/4076725.html
韓国民主党、人殺し民主党、今すぐ解散しろ。
http://www.shomei.tv/project-1830.html  民主党不信任案署名。

韓国は日本から盗み過ぎ http://www.youtube.com/watch?v=sW4H2PGj6JU

民主党を内乱罪で逮捕するよう、最高検と東京地検 に応援メールを
■東京地検 https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006
検察庁 http://www.kensatsu.go.jp/ 
検察が動くには国民の支持がまだ足りないそうです。
■検察庁に内乱罪の適用を要請して下さい
最高検察庁 https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=001
東京高等検察庁 https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=061
東京地検 https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006

【在日特権廃止署名】http://www.shomei.tv/project-658.html
【人権侵害保護法案反対署名】http://www.shomei.tv/project-492.html
【TPPで日本終了】(日本のアメリカ大使館や、政党に意見を送りまくる事で、なんとかなる事がありますが、もはや力づくで止めるしか手が無い可能性もあります)
 http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0 
【TPP反対署名はここから】 http://ameblo.jp/net-shinsengumi/entry-10929850859.html
【署名TVでも署名してます】http://www.shomei.tv/project-1848.html

これを見ろ! http://www.nicovideo.jp/watch/sm16083495

官邸まで、FAXを送りまくれ!
あまり時間が無い!

アサハラ早く殺してくれ。

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 02:52:47.53 ID:lGzkoIJp0
わざわざ下準備も武器も無くても線路に寝てれば勝手に列車が轢き殺してくれるよ。
何でわざわざ殺人ってワンクッション挟むんだよ。
死刑で長い時間裁判やったら狂人は責任能力無しと判断されて病院で拘束生活になるかもしれないのに。
こんなのは逆に生への執着しか感じないけどね。

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 03:03:53.95 ID:W1/AWMrtO
>>701
だよね。ひとりで勝手に死ねばいいのに、善人を道連れにして拡大自殺するんだからたまったもんじゃないよね。
死刑というシステムが産んだ弊害。


703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 03:12:34.97 ID:lGzkoIJp0
何がだよね?

秋葉原の加藤なんて拳銃向けられて投降してるし死刑判決を不服として控訴してる。
どこか死にたいの?w

704 :アバーライン警部:2011/11/09(水) 08:10:08.59 ID:WZDinuFk0
結局、死刑になりたくて人殺ししたDQNは池田小の宅間と土浦殺傷の金川
ぐらいだぞ。あとは結局、控訴、上告を続け確定した後も再審請求などを
行い、何とか生き延びようとしている。
日本の戦後犯罪史上、拡大自殺の本物はこの2人だけだぞ。


705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 08:35:27.47 ID:cLFeVfKV0
あいかわらずアホなレスが多いな
問題なのは犯行当時の動機だろ
実行時には本気で死刑になりたいと思っていたが、
我に返ってみると、命が惜しくなっても不思議ではないな

706 :アバーライン警部:2011/11/09(水) 08:40:54.39 ID:WZDinuFk0
廃止派は普段は被害者のことは気にもかけないくせに、拡大自殺だけ都合
よく解釈し、善人を道連れ…とかよく言えたものだな。
そもそも無差別大量殺傷事件なんてもんは死刑になりたいと思って起こす
んじゃなくて厭世的になて自暴自棄で暴発気味に起こる事件で、最初から
死刑になりたくて起こす人間は上記2人ぐらい。
拡大自殺は廃止派が拡大解釈するから拡大自殺っていうんだろ。
抑止力と一緒でデータは一切ないなwww

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 09:35:15.08 ID:PX74Fq160
死刑も拡大自殺も冤罪もあるほうが2chで騒げて面白いから死刑は廃止しなくていいよ。
廃止派は面白い事件で騒ぎたくないの?
確実に自分より下だと言える悪人をボコボコ叩けるチャンスなのにさ。 
死刑でどんどん悪人が死ぬから気分爽快。賛成派の総意だよ。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 10:40:36.73 ID:lGzkoIJp0
宅間と金川は死刑が無くても確実に同じ犯罪犯したてたな。
つまり死刑があったとか関係ないということだよな。

まあいちいちこんな理由で死刑廃止してたら刑務所に入りたくて殺人犯した事件同様刑務所廃止に
せにゃならんし馬鹿馬鹿し過ぎる。

>25日午後11時8分ごろ、JR岡山駅下りホームで、電車を待っていた倉敷市笹沖の岡山県職員、
>假谷(かりや)国明さん(38)が後から男に突き飛ばされ、入ってきた普通電車にはねられた。
>假谷さんは病院に運ばれたが、出血性ショックで約5時間後に死亡した。岡山県警鉄道警察隊員が、
>現場にいた大阪府大東市の無職少年(18)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕、同県警は容疑を殺人に切り替えて調べている。
>調べに対し少年は、「人を殺せば刑務所に行ける。誰でも良かった」と話しているという。
>假谷さんと面識はなかったとみられる。

709 :アバーライン警部:2011/11/09(水) 11:04:19.25 ID:WZDinuFk0
そもそも廃止論からいくと犯罪者が死刑相当の罪を犯すのは、社会と環境
の責任だろ。故に個人の責任では無いから死刑を廃止せよと。国が人を殺す
のはいけないから廃止せよと。しかし拡大死刑だけは被害者が可哀想とか
いかにも個人の責任として押しつけている。完璧な論理破綻だろw
このように廃止論は常に点でしか物を見ていないということ。
拡大自殺、冤罪、抑止から廃止論を展開するのはもう無理だね。
冤罪は軽犯罪でもあってはならない。死刑は取り返しがつかないと言うが
軽犯罪でも失ったものの取り返しはつかない。
抑止に至ってはキチガイ人権屋の存在が抑止の効力を薄めていると言わざる
を得ない。


710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 11:07:18.21 ID:J7BUUSY+0
くだらん理屈だよなw
こういうことぐらいしか思いつかなくなるって
末期症状だなw
死刑になりたい、死にたいって、まず本気か?
ってわかるの?
小林薫みたいに死刑確定したとたん再審請求w
宅間守、執行直前大暴れw

どっちにしても、加害者の言ってることで死刑制度
廃止なんて重要な法律を変えろなんて、馬鹿か?

真っ当に法を守って生きてる人らの意見
ないがしろかよ!

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 11:14:55.27 ID:if3zdvb80
>>705
ほんと、アホなレスが多いな
問題なのは死刑制度がなければ事件が起きなかったのかどうかだろ

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 11:15:37.66 ID:J7BUUSY+0
推定無罪(すいていむざい)は「何人も有罪と宣告されるまで
は無罪と推定される」
という、近代法の基本原則である。
 刑事裁判における立証責任の所在を示す原則であり、
「検察官が被告人の有罪を証明しない限り、被告人に無罪判決
が下される(=被告人は自らの無実を証明する責任を負担しな
い)」ということを意味する(刑事訴訟法336条等)。

もし被告に冤罪の可能性ありと認定されると・・・
死刑を辞めて終身刑に減刑するってことじゃなく
無罪にしないといけない。
だから冤罪の可能性のため死刑制度を辞めて終身刑に
法を変えるっていう理屈はありえない。


713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 11:24:46.83 ID:J7BUUSY+0
よくアホの廃止論者が国家が殺人をしてはいけない?
って言う。
これは全ての国民に常にあてはめられるって思ってるw
常に当てはめられるのは法を守って生きてる善良な国民だけ
です。その他の法を犯す者は状況しだいで変わる。


死刑廃止国のペルー、大使館人質事件で犯人全員射殺
しました。つまり善良な国民(外国人の場合もあり)の
生命を最優先するため国家による殺人もありえるわけ。
これっておかしいってことか?俺は当然だと思う。
法を犯す者には生存権は限定される。

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 11:40:15.29 ID:4/pv/I3q0
控訴審の弁護人である松井武によると、麻原は東京拘置所における松井との接見の最中に
服の上から股間を擦り、さらに陰茎を露出させて自慰行為をおこない、射精に至ったという。
自分の娘たちとの接見でも自慰行為を行ったことがあった。
2005年8月、3人の娘と面会の際には麻原はせわしなく動かしていた手を止めると、
スウェットパンツの中から性器を取り出すとオナニーを始めた。
3人の娘たちが沈黙している不自然な空気を感じ取った看守が気付き「やめなさい!」と制止したものの、
3回ほど繰り返した。3人の娘たちは絶句したまま呆然と父の自慰を見つめたまま接見時間の30分が過ぎた。
精液はアクリル板を突き破り、娘たちの顔にかかったという。

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 11:46:19.32 ID:M1HVJzsRO
>>702
…君の廃止論の根幹が「拡大自殺者は死刑になりたい一心で犯行に走ってる」であり、
そこが揺らいでしまうと全ての正当性がなくなってしまう以上、
君が「自分で薄々無茶だとわかっているにしろいないにしろ」拡大自殺者は自殺願望で犯行に及んだことについて
疑いを持つことさえ許されないのはわかるが。


そいつは、無関係な他人からすれば単に君を「狂信者」に見せてるだけだよ。

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 12:13:50.28 ID:M1HVJzsRO
>>705
同様に「そもそも最初から『死にたい』とは思ってない(死自体が目的ではない)」
「殺戮が主目的であり、その代償として『死んでもかまわない』と考えただけ」と考えても何もおかしくはない

むしろ、そちらの方が犯行時含めて、行動に合致する

717 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/09(水) 12:19:15.18 ID:fhalGuY30
拡大自殺とは、自分が自殺する際に他者を巻き添えにすることを言う。
自殺の方法は複数あり、方法の一つに死刑がある。
また、拡大自殺者は、自殺の方法から任意の1手法を選択する性質を有するとする。
すると、拡大自殺者が自殺方法に死刑を選ぶ可能性が生じる。

ここで、死刑制度が廃止された場合を考える。
拡大自殺者はその特性から、死刑以外の自殺方法を選択する。
以上により、死刑の存廃は拡大自殺者による被害に関与しない。

こういったアプローチはどうでしょうか。
拡大自殺者の死刑を望む理由が本当に自殺ならば、死刑の廃止は拡大自殺者による被害を軽減しないという論を展開出来そうです。

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 12:22:30.93 ID:HckqFZlB0
>>716
>むしろ、そちらの方が犯行時含めて、行動に合致する

「死にたいから殺人を犯す」ってのは詭弁で、「殺人を犯した結果、死刑になっても構わない」ってのが、本音ってことだね。
殺人本来の動機は、独善的な理由での社会への報復であり、死刑が廃止になり終身刑になったところで、「自称拡大自殺は減らない」と言う事だ。


719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 12:40:05.50 ID:t8gFgqGx0
殺人犯「死刑になりたくて人を殺した」
廃止論者「こう言う奴がいるから死刑は廃止だ!」

んで死刑が消え終身刑が出来る

殺人犯「終身刑になりたくて人を殺した」
廃止論者「こう言う奴がいるから終身刑は廃止だ!」

んで終身刑が消え無期懲役が最高刑になる。

殺人犯「無期懲役になりたくて人を殺した」
廃止論者「こう言う奴がいるから無期懲役は廃止だ!」

んで無期懲役も消え有期刑(最高20年辺り?)だけとなる。

殺人犯「刑務所に入りたいから人を殺した」
廃止論者「こう言う奴がいるから刑務所に入れるな!」

ん〜なアホな〜・・・・・。


720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 12:43:56.27 ID:J7BUUSY+0
加害者の意見を聞いて法案づくりってw

721 :アバーライン警部:2011/11/09(水) 13:15:41.04 ID:WZDinuFk0
>>719
廃止派の行きつく先はどうしてもそうなるね。
菊田も著書で死刑の代替に終身刑を置く、が終身刑は残酷なので死刑廃止
の暁には終身刑についても考えるとwww
こうなるとこいつらの理論で行くと全ての犯罪者は社会と環境が生みだした
モンスターであるからと言うことで刑罰自体が不必要になる。極論すると
こうなるわけだよ。もはや法治国家では無くなるww
犯罪を犯して利益を得たものの勝ちになる社会になるだろう。

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 13:17:24.22 ID:Fy8T5Pzj0
たまに居る、
>国家による殺人はダメ!!人の命は地球より重い!!
>死刑があると人を殺してもよいという理由になってしまう。

人の命はこの世で一番尊い物だから奪ってはいけない。その通りです。
だから国や親はこう言います。人を傷つけたり殺してはいけないと。
ましてや、自分勝手な理由で残酷な殺人などは言語道断です。そんな人には
最も尊い命を捧げてもらいます。いいですね?殺っちゃだめですよ。と
言われていませんか?これ、日本で生きていく上での基本的なルールですよね?
私は中卒ですが上記のように教えられて育ってきました。私って特別ですか?
私は知識のない馬鹿ですか?そして乱暴者で人殺し支持者ですか?


723 :アバーライン警部:2011/11/09(水) 13:27:24.47 ID:WZDinuFk0
>>722
全くもってその通りですな。返す言葉もありませんな。
人間が正しく生きるために学歴は全く関係ありませんから。

そもそも人殺しをしなければ死刑になることも無い訳です。死刑があれば
人を殺してもいい理由…ってのは、無責任に殺人を煽っていることになりま
すね。

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 13:27:35.84 ID:fV19UHz+0
www.nicovideo.jp/watch/sm16119941

725 :アバーライン警部:2011/11/09(水) 13:44:49.01 ID:WZDinuFk0
あと廃止派がよく「人の命は地球より重い」って言うけど、俺はこれが一番
頭にくる。地球の恵みあっての人の命だろうよ。
仮に地球に圧倒的優位のエイリアンが攻めてきて、菊田と安田の命を差し出
せば地球から手を引くって言われたら、廃止派でも地球を救うため菊田と安田
をエイリアンに差し出すだろうがw

そもそもチバーバも予算委員会等でどんだけ死刑廃止を語ってたと思うんだ?
人命重視を謳っていたと思うんだ?それでも結局死刑執行サインしたんだぞw

「人の命は地球より重い」これは正に詭弁の象徴www

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 13:54:48.05 ID:J7BUUSY+0
菊田 幸一(きくた こういち、1934年12月15日 - )弁護士
発言
自著『死刑廃止・日本の証言』では、死刑囚の母親(大道寺幸子)との
対談中「私は犯罪被害者より加害者のほうが辛いと思う。被害者の苦
痛なんて交通事故のように一瞬だ」と述べている。また、テレビの生放
送討論会で「司法が制裁を与えないなら、私が殺す」と発言した本村洋
に対して「あんた、(犯人の)少年が死ねばそれで満足なのかよ!」、「法
律も知らないくせに!」と発言した。


727 :アバーライン警部:2011/11/09(水) 14:09:24.92 ID:WZDinuFk0
>>726
自分の本は廃止派しか読まないとでも思っていたのだろうか?
この著述のどこに人命重視が謳われているのだろうか?
ここまで来るとセンスのなさというより、もはや人格まで疑ってかから
なくてはならないwww

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 14:27:22.60 ID:J7BUUSY+0
死刑制度を廃止して終身刑をつくったと仮定・・・

第一段階・・・終身刑(仮釈放なし)
徐々に人が増えて経済的負担が大きくなる。
200人、300人・・・・どんどん溜まっていく。
帝銀事件の犯人(95歳まで生存)とされた人みたいに長生きの人が
多いだろう。
(たぶん栄養状態、衛生状態に配慮されていて酒タバコなども
無く不摂生な生活をしてる人に比べ健康状態は良いと推測)
第二段階・・・終身刑(仮釈放あり組と仮釈放無し組に仕分け)
刑務所が飽和状態になり徐々に仮釈放しだす。最初は30年
〜40年ぐらいが仮釈放の目安。
第三段階・・・終身刑(すべて仮釈放あり)
他国の状況をふまえ、基本的に25年過ぎたら仮釈放され
実質的に25年有期刑と同様になる。

元終身刑受刑者の犠牲になる人も当然でてくるだろう。
その場合だけ、その囚人に対し仮釈放なしの終身刑を設置するかも
しれないが・・・・
その場合アメリカみたいに身を守るため銃の携帯を許可すべき
だろうと思う。そんな社会が・・・・・コウフク・・・・?

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 14:27:36.53 ID:eS3te7Cv0
控訴審の弁護人である松井武によると、麻原は東京拘置所における松井との接見の最中に
服の上から股間を擦り、さらに陰茎を露出させて自慰行為をおこない、射精に至ったという。
自分の娘たちとの接見でも自慰行為を行ったことがあった。
2005年8月、3人の娘と面会の際には麻原はせわしなく動かしていた手を止めると、
スウェットパンツの中から性器を取り出すとオナニーを始めた。
3人の娘たちが沈黙している不自然な空気を感じ取った看守が気付き「やめなさい!」と制止したものの、
3回ほど繰り返した。3人の娘たちは絶句したまま呆然と父の自慰を見つめたまま接見時間の30分が過ぎた。
精液の飛沫はアクリル板越しに、娘たちの顔にかかったという。

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 14:43:35.07 ID:t8gFgqGx0
>>727
警部殿、こいつ(菊田)もさる事ながらこいつを教壇に
立たせ続けた明治大学も疑うべきですよ。仮にも東京6大学と
謳われている名門大学なのに何でこんな可笑しな奴を庇って
いたんですかねぇ・・・・?まあ大学(特に私立)は何処も
こう言う基地外教授がいるんでしょうね。大体こいつ交通事故を
一瞬の物と考えている事自体腹が立ちますよ。確かに事故は
一瞬の物なんでしょうが事故で家族を亡くした人の悲しみは
一生物なんですよ。タレントの風見しんごさんも交通事故で
娘さんを亡くしたら何か雰囲気が変わってしまいましたよね。
あの人、もっと明るい人だったのに・・・・・。
「菊田の意見を正しいと思っている奴もいるんだ。だから明大は
 悪くない!」とほざいた奴も結局菊田と同じ考えなんでしょうね・・・・。

731 :アバーライン警部:2011/11/09(水) 15:35:16.71 ID:WZDinuFk0
>>730
思うにあの学歴バカの明大生もあの通りの堅物で上手く社会と融合できない、
逆に言うと真っ白な少年だったとは思うよ。それが人の縁や出会いの中で
寄りによって菊田と出会ってしまった。これが生涯最大の彼の不幸だったね。
気づけば熱狂的廃止論者になっていたとwww

俺はもう死刑囚寄りからだけの廃止論は行き詰ってると思う。結局菊田に
しろコミュニケーションが取り易い加害者側とばかり取って、取りにくい
被害者側とは全くとろうとしない。そうではなく、廃止したければ被害者
側からのコンセンサスを得るような努力をしなければ世論は動かない。
でなければ廃止なんか出来るわけがないよね。
万が一冤罪や抑止や拡大自殺で仮に廃止にしたところで、被害者の心を
救えない人権屋の勝ちにはならない

732 :730:2011/11/09(水) 16:14:33.88 ID:t8gFgqGx0
>>731
警部、レス有難う御座います。死刑廃止論者には
(一応)被害者遺族の事を考えてはいる物とひたすら加害者に
肩入れする奴がいる、と思っているんですが菊田は正に後者ですね。
こいつの珍言に「少年犯罪は少年時代の一コマに過ぎない」ってな
物があります。この戯言を菊田は2007年10月7日の
「たかじんのそこまでいって委員会」でほざいたんですよ。
まあこの事は関東在住の俺はネットで知っただけなんですけど
余りにも無責任過ぎますよ。これじゃ橋下徹氏等が怒るのも無理ありませんね。
それに菊田は以前本村さんに暴言を吐いた事についてパネラーに突っ込まれると
「死刑が無ければ本村さんはあんな事を言わなかった」とほざいていたらしいんですよ。
果たして菊田の言う通りになったんでしょうかね?完全な言い訳ですね。
ましてやこいつ宅間守の死刑にも反対して桂ざこば師匠にも
「話にならんね」と飽きれられていたそうです。
所でこいつ本村さんに暴言を吐いた事である人に
「あんたの家族が弥生さんの様にされたらどう思うんだ!?」
と聞かれると「お前に話す必要は無い!!」と突っぱねて
挙句に「警察呼ぶぞ!!」と脅したそうです。
結局、答える事が出来なかったんでしょうね。もしかして自分の
家族が殺されたりでもしたらコロっと心変わりするかも知れませんよ。
まあ菊田を崇拝しているバカ共は「菊田先生に限ってそんな事は無い!」と
ほざきそうですけどw それにしても俺こんな菊田の様なバカと出会わなくて
本当に良かったと思います。菊田の様な基地外の大学教授は自分の意見に
楯付く学生には単位をやらないと言う「虐め」をしますからねぇ・・・・。
まあそれ以前に俺は大学行かなかったんですけど(勉強嫌いで^^;)。
それでは警部、最近は寒くなってきたからお体にお気を付けて・・・・。


733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 18:59:03.46 ID:LwftkW1z0
廃止国での銃乱射事件とかは
拡大自殺とか何が違うのかなと・・・

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 19:18:18.86 ID:yIWtu/vX0
しばらく廃止派がこなくて閑散としていたのに、廃止派活動四十数年の死刑反対君が登場したとたんに雨後の竹の子の如く廃止派が湧いてきたね。
ほとんどが単発か数レスで消えるいつものパターンだけどな。
で、彼らは『死刑は残酷』とか言いながら死刑より残酷な刑を作ろうと提案する死刑反対君には何も言わない訳ですよw
おかしいよね?
なぜか死刑より残酷な刑を主張する人は否定しないんですよ。
それだけで『死刑は残酷だから廃止』『加害者の人権云々』の主張が覆されるよね。
もっと残酷な刑を容認してるんだから。
これはホントに廃止派が何人もいるならって前提だけどね。
反対君がお得意の分身の術で自演してたなら、本人の主張自体の根拠が根底から揺らぐだけだし、どっちにしても廃止派は不利だよね。


もし廃止派が複数いるのなら仲間の暴走を戒めるフリだけでもしたほうが好印象だろw

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 23:37:22.40 ID:dWZdA6zB0
>>734
そもそも死刑が残酷だから廃止するべきという意見をあまり見たことがない。
ほとんどが冤罪死刑の防止や、いかなる理由があっても殺人は許されないという理由

そして死刑よりも残酷な刑とは何なのか
真っ先に浮かぶのは死なないように加減しながら肉低的な拷問をし続ける
その次に浮かぶのが筆舌に耐え難い強制労働を強いるといったところだ
とくに過酷な強制労働はシベリア抑留を例に出し、もし死刑を廃止するなら
それくらいの処遇を強いないと納得できないとして死刑賛成派からよく出される

私は死刑の代わりに精神的な拷問を提案する。
五体満足で社外適合性は残しつつ、思い出すだけで振るえと涙が止まらなくなるような物
だと思って思って頂きたい、それがはたして死刑よりも残酷と言えるのか、あなたは判断できますか?

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/09(水) 23:53:57.01 ID:L3+hvQeD0
拷問と言ってる時点でダメじゃんw

737 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 00:09:17.68 ID:r5JKQ4TR0
死刑についての学問ってあるの?
なんか一生懸命考えても、
実は車輪の再発明を頑張ってただけでしたとか無い?

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 00:09:49.52 ID:P9FUyOCt0
>>735
では具体的な思い出すだけで涙が止まらなくなるという拷問を考案してからほざけ。


今は廃止派があまりいないようだがカダフィ射殺による戦争犯罪についての見解を答えてもらおう。




739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 00:34:15.47 ID:H7Y7lzeI0
>>735
>そもそも死刑が残酷だから廃止するべきという意見をあまり見たことがない。

廃止論者、よく書いてるぞ。
このスレ内にもいる。
ただ、同じヤツが、別スレだと「死刑は生ぬるいから廃止」とか書いてるけどな。

どこかの馬鹿弁護士が裁判で死刑が違憲である理由として、死刑は残酷だからとか
笑っちゃう事を言ってたし。


740 :876:2011/11/10(木) 03:16:54.85 ID:C/lgBjHj0
>>735
それ、わざわざ死刑廃止しないで併用すればいいじゃん、
ってなるだけだけど。

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 05:35:37.34 ID:uRX5Wk000
>>735
また実現不可能な妄想刑罰かよw
お前四十年以上も廃止派として活動してまだそのレベルなのか?


742 :アバーライン警部:2011/11/10(木) 07:59:56.94 ID:vrExsejf0
>>735
精神が壊れた奴に社会適合性が残るとは到底考えられない。
しかもそのような人間を釈放して野に放つのは2次被害の拡大につながる
恐れもある。明らかに実現不可能な案で全く落とし所にはなっていない。
よってあんたの案は却下www

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 09:13:34.78 ID:q5lZaEU30
廃止論ってのは死刑制度にあまり興味を持っていない人が多かった時代には、「なんとなく」 支持する人がそれなりには多かった。
多い時期で、「絶対に死刑廃止すべき」 「死刑はゆくゆくは廃止したほうが良いんじゃないか?」 と考える、
「死刑制度廃止派」 と 「死刑制度疑問派」 の人間が国民の4割近くを占めた。

だが皮肉なことに、廃止派がこの勢いに乗じて廃止論を世に広めようと画策したことは、そのまま死刑制度の認知度を上げることになり、
結果として、「なんとなく」 死刑廃止したほうが良いと考える層がゴッソリと存置派に翻る結果となった。
凶悪事件の報道等の影響も多分にあるだろう。

「なんとなく」 死刑に疑問を抱いていた人間達が、死刑制度や凶悪事件や廃止論を知るにつけ、
「やはり死刑存置」 という結論に帰ってきたと云う事。
遺族を罵倒する廃止派の姿とかはとても酷いモノだったし、廃止派の詭弁も注目度が上がれば上がるほどに晒されていく。
当然の結果と言える。

ここでも廃止派は、スレが過疎ってる時に発言しようとするしな。論敵が居なくなったことを見計らってまとめて発言する。
ちょこちょこ指摘されちゃうと詭弁を積み上げられないからジリ貧なんだよな廃止派は。

まぁ良い流れだね。乙。






744 :観念は具現化する ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/10(木) 09:19:20.95 ID:K+vlGnCq0
私に言わせれば
正直、被害者や国民感情なんてどうだっていいんですよ。

死刑制度を残しているのは、人権を大切にしない国が
多数であります。例として、アメリカ、中国、北朝鮮、イスラム諸国などが
ありますな。ここに日本が加わるのは果たして妥当なのかと甚だ疑問でありますな。
過去においても、死刑制度のもとで社会主義者やらが抹殺されたこともありますし、
今は平和ですが将来、頭のおかしい独裁者が現れる可能性を視野に入れて前倒しで
先手を打っておくべきだというのが本音ですな。
その意味において感情を優先した本村には反対です。

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 09:23:56.96 ID:P9FUyOCt0


    死 刑 廃 止 論 = 言 う だ け は タ ダ 論

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 09:33:56.17 ID:q5lZaEU30
>>744
トリップ変えるの忘れてるぞ?

747 :観念は具現化する ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/10(木) 09:42:30.29 ID:K+vlGnCq0
>>トリップ変えるの忘れてるぞ?

知ってますよ。だから???

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 09:53:46.07 ID:q5lZaEU30
>>747
「トリップを変えるのを忘れている」 ことを、「知っている」 と答えたけど、それで良いの?

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:01:53.30 ID:q5lZaEU30
詭弁を指摘されまくって身動き取れなくなってきたから今度は、

「詭弁を振るってるフリをしてそこに突っ込み入れさせて逆非難し、詭弁に対する風当たりを弱めたい」

という臭いがプンプンしてるね。

私が臭ってるのはこれよ。

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:04:10.45 ID:q5lZaEU30
詭弁に対する指摘は、過不足無く行って頂けるよう、存置派の方々にはお願い申し上げます。

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:06:42.32 ID:P9FUyOCt0
被害者がどうだっていいって発想も凄いな。
頭のおかしい独裁者に抹殺される人間も被害者なんだがやはり
こう言うところは無視して死刑廃する目的のために突き進んでる感じだな。

752 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 10:09:16.79 ID:xWuJ3nvk0
>>750
あなたは存置派ですか?
それとも廃止派ですか?

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:12:38.63 ID:q5lZaEU30
>>752
存置派ですが、それは、私の今までの5レスを判断する為に必要な情報なのですか?

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:14:31.14 ID:P9FUyOCt0
それと>744

>今は平和ですが将来、頭のおかしい独裁者が現れる可能性を視野に入れて前倒しで
>先手を打っておくべきだというのが本音ですな。

頭のおかしい独裁者が現れたら死刑廃止状態でも復活させるから意味無いぞ。
復活させないなら独裁者とは定義した意味が無い。
先手を打っておくべきなのは頭のおかしい独裁者が現れなくすると言う部分だろ。
やはり廃止する事だけが目的のようだな。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:15:41.71 ID:q5lZaEU30
>>752
もう一つ言うなら、存置派廃止派のどちらかである、という前提でレスを読み取った時に内容の真偽が変わってくるのは可笑しなことです。

逆に、私は存置派と名乗りましたが、言っている内容が廃止派にとって有利なものであれば、それは廃止派寄りの発言です。それだけのことです。

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:30:40.58 ID:q5lZaEU30
>>744で、熱狂的死刑廃止論者 ◆.nJ1doF4/6が、観念は具現化する ◆3PwDX5T6IAのトリップ以外の部分を名乗った訳だ。
個人を特定するために優先されるべき情報はもちろんトリップ。
であるから、744は熱狂的死刑廃止論者であると思われる。

>>746-748ではトリップが違うことを知っていると答えていることからも、
彼には、観念と自分は同一人物であることを匂わせようとする意志が伺える。

744が熱狂的死刑廃止論者であることは確定だが、彼と観念が同一人物であるとアピールしたいのならば、
同一IDでもう一度観念のトリップを示せば済む。

以上からも、何の為に
『観念は具現化する ◆.nJ1doF4/6』 を名乗ったのかは疑問が残るばかりである。

757 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 10:35:11.36 ID:xWuJ3nvk0
>>753
廃止派なら聞きたいことがあっただけなので。
回答ありがとうございます。

758 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 10:38:30.51 ID:xWuJ3nvk0
>>756
なるほど
明治法学部さんが騙ってたわけですかw

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:48:56.34 ID:q5lZaEU30
>>758
騙ってたと決定してはいないですよ。

たまたま彼が名乗りたかったコテハンが、「観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA」 と被ってしまっただけかもしれないし。
トリップが違うことを知ってたと答えたが、再確認の質問には答えていないことからも、
勘違いで済ませようとする可能性を僅かに残している、というよりもその意志が伺える。

また、騙りでは無く、本当に明大法学部の彼と観念君が同一人物だという可能性も0では無い。

ここでハッキリしているのは、何がしかの目的があって、彼がそれをアピールしたという事実のみ。

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:49:08.51 ID:P9FUyOCt0
まず熱狂的がはじめてここを訪れた時から一度も観念は出てきていない。
まあ観念も馬鹿だし同一人物でも別に責めたりはしないよ俺は。


761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:57:51.60 ID:q5lZaEU30
まぁ論理的思考ぜんぶ投げ捨ててぶっちゃければ、大失敗かまして指摘されて悔し紛れに知ってるって答えて逃亡した可能性大だがなw

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 10:57:52.25 ID:P9FUyOCt0
ただコテを名乗っておいて複数別人格成りすましを利用して整合性の取れない嘘っぱちを
垂れ流していると言う意味で、廃止派が如何に卑劣かってのが完全にばれてしまったのは
痛かったろうね彼にしてみれば。
やっちゃった感は否めないけどバレた事は仕方が無いんだから猫かぶってた方の観念コテ捨てれば
済むだけの話だしこれからも本性の糞コテで言いたい事言えばいいよ。


763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 11:02:02.37 ID:3xnjkSAv0
>>756
>744は熱狂的死刑廃止論者であると思われる。

思われるって言うか、確定でしょ。そこは。

>以上からも、何の為に
>『観念は具現化する ◆.nJ1doF4/6』 を名乗ったのかは疑問が残るばかりである。

元々観念=熱狂的だったのか、熱狂的が何か変な憧れで観念を名乗っちゃったのか。
このトリップで検索すると、もっと色々面白い事が解る。

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 11:19:49.83 ID:P9FUyOCt0
じゃあ観念の告別式かねて存置派代表として一言。
うわぁこれ言うの何年ぶりだろう?なんだか照れ臭いけど勇気出して言うね。
観念


        

           逝  っ  て  よ  し w

765 :アバーライン警部:2011/11/10(木) 11:22:31.93 ID:vrExsejf0
>>744
頭のおかしい独裁者の出現を心配する前に、自分の頭がおかしいことを
心配したらどうだ?
お前の本村さんに対する粘着は恐ろしいものを感じる。男の嫉妬は見苦
しいぞ。
そもそも頭のおかしい独裁者が出現したところで、それは社会とその劣悪な
環境がそうさせた訳だから独裁者に責任は無いだろう。お前らの理屈では
そうなる。全くお前が心配する必要はない。

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 11:51:57.79 ID:q5lZaEU30
>>764
うわぁ^^;
なんか私まで恥ずかしいぞムズムズしてきたぞw

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 12:51:41.48 ID:xH597jhnO
>>744
君が誰でもかまわないが、二言ほど。

一つ目。
「被害者のことなんかどうでもいい。国家のイメージや自分の好きな思想の安全が大事」ってのがな
まさに「狂った独裁者」の発想だよ。

二つ目。
その独裁者が、司法の結果や量刑さえ左右できる場合さ、今廃止しようがそいつが望めば死刑が復活するだろ。
…つか、その程度「君でもわかってるだろうに」何故こんな馬鹿な想定と対策を言うの?

768 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 13:13:45.75 ID:09xgnYCG0
香ばしい燃料投下により、
過疎気味だったスレに活気がw

769 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 13:15:18.92 ID:09xgnYCG0
しかし多くのコテがいるんですね。
観念さんは初見です。(本物であれば)

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 13:43:35.47 ID:nsgAh5hI0
控訴審の弁護人である松井武によると、麻原は東京拘置所における松井との接見の最中に
服の上から股間を擦り、さらに陰茎を露出させて自慰行為をおこない、射精に至ったという。
自分の娘たちとの接見でも自慰行為を行ったことがあった。
2005年8月、3人の娘と面会の際には麻原はせわしなく動かしていた手を止めると、
スウェットパンツの中から性器を取り出すとオナニーを始めた。
3人の娘たちが沈黙している不自然な空気を感じ取った看守が気付き「やめなさい!」と制止したものの、
3回ほど繰り返した。3人の娘たちは絶句したまま呆然と父の自慰を見つめたまま接見時間の30分が過ぎた。
飛び散った精液は娘たちの顔にかかった、という

771 :876:2011/11/10(木) 13:49:08.82 ID:C/lgBjHj0
存置国の仲間として北朝鮮などを入れるということは、
廃止国は、兵器開発して一般人を殺戮しているイスラエルや
独裁国家で超格差社会のベネズエラなどの仲間として扱ってもいいということになる。
決して廃止国のためにならないから、やめたほうがいいでしょう

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 13:58:09.11 ID:3xnjkSAv0
>>769
廃止派のコテは、全員同一人物の可能性が出てきたけどなww

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 15:06:38.23 ID:FnXXjfqP0



744 :観念は具現化する ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/10(木) 09:19:20.95 ID:K+vlGnCq0
私に言わせれば
正直、被害者や国民感情なんてどうだっていいんですよ。

↑こいつ完全に基地外。

774 :観念は具現化する ◆.nJ1doF4/6 :2011/11/10(木) 17:10:49.69 ID:K+vlGnCq0
今、授業が終わったのでざっとレスを拝見しましたが、
ただの罵倒ですな。相手にする価値はないようです。
さて、家に帰るとしましょう

775 :876:2011/11/10(木) 17:17:14.66 ID:C/lgBjHj0
そんなんだから観念は卒業できないんだよ

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 17:24:55.22 ID:dZB11zuPO
対談というレベルではなくただの罵倒合戦

777 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 17:30:38.40 ID:WRiNIZZC0
>>744
@私は社会主義者である(隠れた前提)
A過去に死刑制度で社会主義者が殺された(前提)
B将来も死刑制度で社会主義者が殺されるだろう(Aからの推測)
C私は将来死刑制度で殺されるであろう(@Bからの結論)
D私は死にたくない(隠れた前提)
Eだから死刑制度を廃止したい(結論)

注記:
自分が死ななければそれでよい。
被害者や社会全体の秩序はどうでもいい。

こんな感じでしょうか?
なかなか論理だてて相手の真意を推測するのも難しいですね。

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 17:45:32.92 ID:q5lZaEU30
>>774
熱狂的死刑廃止論者 ◆3PwDX5T6IA って両方名乗らないと意味が無いと思うけど。

779 :876:2011/11/10(木) 17:50:00.45 ID:C/lgBjHj0
>>777
彼らはよく悪魔の証明が難しいことをよく利用するしな。
そういうテンプレもあったりする。
-----------------------------------------------------------------

・廃止論者の言い逃れの基本

廃止論者「そこではない」
廃止論者「そこより北とは言っていない」
廃止論者「そこより南とは言っていない」
廃止論者「そこより西とは言っていない」
廃止論者「そこより東とは言っていない」
廃止論者「そこより上とは言っていない」
廃止論者「そこより下とは言っていない」
廃止論者「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた(嘘)」
廃止論者「だから見つけられない方が悪い」

-----------------------------------------------------------------

780 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 17:58:53.33 ID:WRiNIZZC0
>>779
こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
テンプレ面白いですねw
そんな言い訳されたら、参っちゃいますよね。

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 18:02:02.77 ID:q5lZaEU30
中世のお話。

ある海賊が酒場で論理学の学者と知り合った。
海賊「論理学ってのはどういったもんなんだ?」
学者「やって見せましょうか。あなたの船に大砲はありますか?」
海賊「あるぞ」
学者「ということは、商船を襲ったこともあるわけですね?」
海賊「その通り!俺は海賊だからな!」
学者「ということは、金品を強奪したことも?」
海賊「その通り!情け容赦なくな!」
学者「ということは、女を奪うことも?」
海賊「その通り!女を抱くのは海賊のたしなみだ!」
学者「ということは、あなたはホモではないですね?」
海賊「その通り!ホモじゃあねぇ!」
学者「つまりこれが論理学ですよ」
海賊「なるほど!」

深く感心した海賊は、翌日、酒場で同席した友人に言った。
海賊「論理学を教えてやろう。お前の船には大砲はあるか?」
友人「いや、この船には積んでねぇな」
海賊「ということは、お前はホモだな!!」


現代では笑い話にしかならないが当時なら普通に通用しただろうな。

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 18:02:54.94 ID:Hr0lOZpf0
>>769
何でかトリップが熱狂的死刑廃止論者と同じになってるみたいだけど、まああれだね、廃止論者の糞コテを並べたときに間違いなくTOP3に上がる人物だね。
とにかく偏屈で自尊心が強い、何を言われても内容なんて無視して自分の理屈に押し込めようとしてくる。
とりあえず「観念は具現化する 人は鏡」辺りでググって見るといいと思う、何とも味わい深い気持ちになれる。

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 18:44:26.10 ID:uRX5Wk000
冤罪死刑があるから死刑を廃止しろって言いながら…冤罪被害者にも殺人鬼と同等の刑罰を認めちゃうとは…
これって、冤罪が晴れなかったら死ぬまで『思い出すだけで振るえと涙が止まらなくなるような』って扱いされるんだよな。
この人、前にも犯罪者に対して、常人なら発狂するほどの刑罰を作る為に活動してるって発言してたよね。結局、実現する為に、どのような団体に属し、どこに対して、どのような活動をしてるのかを問われて遁走。
懲りないねw

648 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/11/08(火) 22:23:19.11 ID:ZYyosarfO
>>640

そういうことだ。
生きてたら、苦しくても無実を証明出来るチャンスを掴めるかもしれないが、死んだらそれを掴む事は出来ない。
冤罪じゃない本物の殺人鬼はそのまま一生苦しむがいいさ。

662 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/11/08(火) 23:06:54.23 ID:ZYyosarfO
>>657

刑務所に入るだけで後悔まみれだろう。
一日二食でいいよ。基本味付けのないごはんにして、栄養分は味の無いカプセルにしたりして食の楽しみすら奪えばいい。
読書も禁止。
菓子などの嗜好性の高い食べ物も死ぬまで口に出来ない。

735 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2011/11/09(水) 23:37:22.40 ID:dWZdA6zB0
>>734
そもそも死刑が残酷だから廃止するべきという意見をあまり見たことがない。
ほとんどが冤罪死刑の防止や、いかなる理由があっても殺人は許されないという理由

そして死刑よりも残酷な刑とは何なのか
真っ先に浮かぶのは死なないように加減しながら肉低的な拷問をし続ける
その次に浮かぶのが筆舌に耐え難い強制労働を強いるといったところだ
とくに過酷な強制労働はシベリア抑留を例に出し、もし死刑を廃止するなら
それくらいの処遇を強いないと納得できないとして死刑賛成派からよく出される

私は死刑の代わりに精神的な拷問を提案する。
五体満足で社外適合性は残しつつ、思い出すだけで振るえと涙が止まらなくなるような物
だと思って思って頂きたい、それがはたして死刑よりも残酷と言えるのか、あなたは判断できますか?


784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 18:52:12.37 ID:uRX5Wk000
前にもこんな主張してたんだよねw
廃止派活動がいくら長くても詭弁だらけじゃ進展しないわなw

204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水) 01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる
通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる


785 :876:2011/11/10(木) 19:24:28.60 ID:C/lgBjHj0
結局、「嘘も百遍唱えれば真実になる」が日本の廃止論の正体なんだよな

786 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 21:34:07.68 ID:9AsdYDiL0
>>782
観念さんは、、、なかなか、うん、哲学的な人ですね。
ちょっと長くて良くわからなかったので、
誰か三行でまとめて欲しいと思いました。

787 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 21:39:35.06 ID:9AsdYDiL0
まあ観念さんは少し年が上の様に思えたので、
大学生であるはずの明治法学部さんとは別人でしょう。
と言うことは、、、憧れ、とか?w

788 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 21:46:40.62 ID:9AsdYDiL0
ん、いや、違うのか。
このブログは、、、、。
サーセン、よくわかんないッスw

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 22:09:13.60 ID:q5lZaEU30
観念は、3つにまとめると、「インテリ」 「バカ」 「ガキ」 っていう感じ。3行も要らない。
まぁ廃止論者は全員がインテリ気取ってるけどな。
ああ、廃止論者のほぼ全員が、「インテリ」 と、「バカ」 が当て嵌まってしまうかも・・・・・

790 :アバーライン警部:2011/11/10(木) 22:49:38.95 ID:vrExsejf0
>>787
恐らく一緒だよ。
本村さん憎しがその証拠www
木端微塵にヤラれた揚句、相手にする必要がないとの上から目線もそうだね。
何ゆえに、自分がアカの頂点と思い込んで公安からマークされ消されると妄想
しているかは分かんないけどね。wwww


791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 22:57:55.44 ID:P9FUyOCt0
頭隠して尻隠さず (あたまかくしてしりかくさず)
--------------------------------------------------------------------------------
頭隠して尻隠さずの意味
悪事や欠点などの一部のみを隠し、全体を隠したつもりでいることのたとえ。
雉は追われると草むらの中に頭を突っ込んで隠れたつもりでいるが、尾が外に突き出て丸見えになっていることから。

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 23:01:02.16 ID:LyMF6kph0
>>774
>今、授業が終わったのでざっとレスを拝見しましたが、
ただの罵倒ですな。相手にする価値はないようです。
さて、家に帰るとしましょう


独裁者を防ぐ為と主張する死刑廃止も
独裁者が現れれば死刑を復活させるだけだから
全く独裁者の手足を縛る事にならないというのは
歴史から見て普通の観念ですので罵倒とは申せませんな。

具体例を言えば死刑廃止では無いですがワイマール憲法
の元でナチスドイツが台頭し。結局、その平和憲法を停止した事例が
良い例かと思います。

まあ死刑廃止も憲法も結局の所は無駄って事ですね。

793 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 23:25:34.98 ID:9AsdYDiL0
廃止派の方と語り合いたいと思っているのですが、
少し話が盛り上がっても1、2日でいなくなってしまう。
悲しい事です。
以前見えられていた方とは、国家と人権について
もう少し意見を交換したかったのですが…

794 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/10(木) 23:28:05.25 ID:9AsdYDiL0
>>792
独裁者による死刑が怖いから廃止したけど、
独裁者が現れたら結局復活してしまう。
言われてみれば納得ですが、気づきませんでしたw
確かにそうですね。

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/10(木) 23:35:48.92 ID:P9FUyOCt0
>>774
あえてまたそのコテで通すところに、恥ずかしくなんかないもーん!
と言った開き直り、強がりが垣間見えます。
終わったコテは変えましょう。

796 :876:2011/11/11(金) 00:47:15.66 ID:JTHJi9Yx0
本当はそれが行われている最中に貼るべきなんだろうが、
とりあえず一度は貼っておくか
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「何で?」等と逆質問だけで自分のターンをつかもうとしてみる。

---------------------------------------------------------------

廃止論者はあれかな、ゴネ得狙いか何かで、検証に最も時間と手間をかけさせる嘘の付き方でも練習してるのかな?
そういうのが役に立つお仕事にでも就いてるんですかね。

---------------------------------------------------------------

・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

797 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 01:40:46.71 ID:Eaq1+hXS0
このスレで何度か見かけるマークズという名前。
もしかして、マースク+○○=マークズ?

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 01:53:09.26 ID:zzxvwLZI0
死刑には絶対反対だとかなんだとか言っておいて自分は無計画に中出しして出来た子供を
中絶したのをうっかり口を滑らせてしまい逃亡。正真正銘の屑。

熱狂もコテ変え忘れでこの流れだし数少ない他の廃止論者も
ばつが悪くて書き込むのも躊躇う状態なんだろう。
ホンと自滅集団だよな廃止論者って。
相手のさする功名言ったところか。

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 01:59:38.25 ID:qExzT7Ox0
>>797
マークスと名乗っていた廃止派のコテハン。

>>798の上から二行目は奴について書かれている内容。

他にも、「日本赤軍は彼らなりの正義により行動した」 「池田小の宅間は独善的犯行だった」 などのクズ発言を連発。

なので、マークス ではなく マー『クズ』 と皮肉をたっぷり込めて名前を間違え?られるようになった。

800 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 02:11:43.18 ID:Eaq1+hXS0
>>798 >>799
ありがとうございます。
なかなかこの方も香しい感じですねw
一年前のこのスレを見てみたのですが、
その頃は活発に活動されてた様ですね。



801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 05:21:48.84 ID:PsblwHwN0
>>793
何人もの廃止派で盛り上がってるように見えても実際には一人か二人なんだろうね。
だから消える時は一行レスや単発IDまで一斉に消える。

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 07:53:46.14 ID:+19MXFxF0
一昨年東京MXの生番組で裁判員裁判のネタをやっていて
視聴者からこんなメールが来た。
「死刑判決を出したくないので死刑は廃止すべきです」・・・・。
何と身勝手な。こう言う奴は死刑が無くなって終身刑が最高刑に
なったら「終身刑を出したくないので終身刑は廃止すべきです」と
ほざくんだろうね・・・・・。

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 09:30:41.45 ID:zzxvwLZI0
そして日本で死刑廃止をとなえる者はいなくなりましたとさ、めでたしめでたし

804 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 09:58:06.88 ID:omk7/iEP0
外敵の概念が乏しく、平和に過ごせる日本には、
死刑廃止を支持する土壌が出来てるかもしれない。
反撃しなければ大切なモノを失う。
そういった状況にならない人も多いだろう。

自らの判断に外敵の存在を入れるかで、
随分と結論の方向が変化するだろう。

平和主義の廃止派の多くは、
誰かから攻撃された経験が無いのでは?
歩いは無自覚な加害者であったのでは?
平和は何の努力もなしに維持できるもの。
そう考え、殺すな武器を持つなの思想に違和感を覚えない。

高いレベルで平和を維持している日本では、
今後平和主義の思想を植えられた廃止派が増えていくのかも知れない。


805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 12:20:20.22 ID:rwHfZZpr0
>>804
平和だからこそ廃止派が減っていくのでは?
犯罪が増えると廃止派が増え
犯罪が減ると廃止派が減る
って昔廃止派の誰かが言ってたよw

確か平和だと犯罪に縁のない一般の人達が
犯罪者を憎むようになり
死刑に賛成する人が増える
それが現在日本の廃止論者が減っている理由だと言ってたような気がするw

806 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 13:05:03.62 ID:omk7/iEP0
>>805
なるほど〜、そんな考えもあるんですね。
ただ、平和なほど犯罪を憎むのは分かりませんでした。

例えばここがのどかな田舎だとする。
みんな仲良く、犯罪も起こらない。
流石に財布や通帳はタンスにしまうけど、
誰も外出の際に鍵をかけたりはしない。

誰も鍵をかけない事を疑問に思わない。
かけなくても何も問題は起きないから。

ここにあなたが都会からやってきた。
都会では外出の際は必ず鍵をかけていた。
空き巣など、悪い事をする奴がいるから。
しかし、ここでは鍵をかけなくてもいい。

鍵をかけてもかけなくても、どちらでもいい。
こんな状態で、あなたは言われました。
「お前は我々を疑うのか?」
「鍵をかけるから空き巣が生まれるんだ」
恐らく、あなた方の多くは鍵をかけなくなるでしょう。

平和な田舎なら鍵を外しても問題無い。
ただ、あなたに鍵を外せと唆す者が、
空き巣で無い事を祈るだけです。


807 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 13:23:43.77 ID:omk7/iEP0
所詮人間、対岸の火事には無関心なもの。
他所が失火で悲惨な事になっても、
自分らに害がなければ真剣にならない。
流石に家の近所で火事があれば、
今日から寝タバコは辞めようと思うでしょ。

何も起きなければ、潜在リスクに気づかない。
平和なら誰かに強く言われたら、
廃止派になっちゃう人も多いと思うな。

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 13:41:17.91 ID:+l03AHJf0
一番大事なのは・・・
もし死刑制度廃止が理想だと考えるなら
みんなに、”死刑制度廃止して本当に良かったねえ〜”
って言ってもらえるよう、円満に受け入れてもらうよう
するのが大事だと思う。
例えば沖縄の基地問題とかでも理屈だけで、いる、いらないじゃ
なく、要は円満に受け入れてもらわなければ意味
ないだろってことだろ?
ここに書き込んでる廃止派連中見てたら江戸時代の
”生類あわれみの令”みたいに、良い法律だから受け入れろ
って無理強いしてるようにしか映らない。
そう考えれば・・・遺族感情無視なんてありえないはずだが・・・・

809 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 13:53:13.31 ID:omk7/iEP0
>>808
生類憐みの令、ピッタリの例えですねw

(生類憐みの令では)害獣の駆除も許さなかったために、これらの惨状は悲惨さを増したとされている。
さらに長く続いた生類憐れみの令のために、鳥も獣も人を恐れることがないから、飢餓で彷徨する人は息のあるうちにさえカラスやトビに襲われ、倒れれば野犬の餌食となったという。
(wikipediaより引用)

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 14:07:20.17 ID:qExzT7Ox0
>>806
あなたは、家に鍵をかけることと死刑制度を比較したのでしょうか?
ちょっとそれは違うと思いますよ。

殺人と死刑制度の関係で言うと、日本には殺人事件が起こっています。世界の中では少ないですが。
でも、日本では武器の所持をすることは違法です。護身用に拳銃を所持していたら捕まります。
ですが私利私欲により故意に殺人したら重い刑が科せられます。


鍵をかけない、信頼し合った田舎で、その信頼を裏切り盗みを働いたものはそこから追放されると思いますよ。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 14:08:40.76 ID:qExzT7Ox0
つまり、盗みに対する鍵は、暴力に対する護身術です。

鍵をかけない田舎であれば、逆にそれを裏切った罪も重いと思われます。

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 14:32:14.57 ID:Xqa5iUFb0
人殺し制度 = 死刑制度

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 14:43:26.43 ID:pR7B21EP0
>>812
くやしいのう、くやしいのう。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 15:01:45.25 ID:pR7B21EP0
拾い物ですが・・・



ネットにおける積極奇異型アスペの行動置いときますね

・なんでもない事で傷つく
・空気は読めない
・脊髄反射でレスをする
・すぐムキになる
・会話のキャッチボールができない
・読解力がない
・やたら他人のレスにかみついてくるが、論理的な反論が一切できない
・決め付けでゴリ押ししてくる
・自分の意見を否定されただけで鬼のように煽ってくる
・IDの出ない板では自演と連投で複数いるように偽装
・ドヤ顔で的外れなツッコミを入れてくる
・意味の無い揚げ足取りをしたがる(誤変換やタイプミス等)
・粘着質でしつこくレスしてくる、引き際を知らない
・主語がない独りよがりな文を書く
・主語がないので意味が分からないと返されると「おまえの読解力がないからだ」とキレる
・論破されると捨て台詞を吐いて去って行くが、気になってROMっている
・しかし我慢できずにまた書いてしまう
・これらの特徴から「アスペか」と指摘されると「おまえは医者か」「なんでもアスペと言う風潮」「医者でも判断が難しいのに」などと返す

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 15:25:09.97 ID:RSBCTPNm0

>>812
> 人殺し制度 = 死刑制度

死刑廃止国も軍隊や戦争など国家による人殺しを肯定しておりますし、
それどころか、ヨーロッパは大量殺人の為の武器を売る国際的にも有数な
死の商人(武器輸出国)でございます。
日本は曲がりなりにもこれらを否定しているわけで死刑廃止国より
人命に篤い国家と言えるでしょう。

まあ常識的に考えて日本で死刑で失われる人命の数よりも死刑廃止国が
世界に売りさばいた武器で亡くなる人命の数の方が多いですからな。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 15:29:31.54 ID:7EsEASZR0
>>812
状況不利でどうしようもなくなったら、コテハン付けずに書き逃げとは。
相変わらずだな。

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 15:35:21.27 ID:qExzT7Ox0
>>804
>高いレベルで平和を維持している日本では、
>今後平和主義の思想を植えられた廃止派が増えていくのかも知れない。

それはただ平和ボケして危機管理能力が低下してきているだけかと。
平和の有難みを忘れる人はそうなるでしょうね。

或いは、勿論とも言うべきでしょうが、そもそもその平和をブチ壊すことが目的の廃止派や、
その平和に肖って自分だけが暴力を振るい甘い汁を啜ろうという廃止派は常に居続けるでしょうね。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 15:43:35.51 ID:nYn+N9RD0
>>806
「憎む」の表現が正確かどうかは自信ないですけど
それらしい事を言ってたって事ですw

貴方は平和になれば
殺人鬼にも寛容な国民になると考えているようですが
本当にそうなれば良いですねw

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 16:05:16.19 ID:qExzT7Ox0
>>808
生類憐みの令を廃止論と比較したのは良い喩えですね。

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 18:35:22.98 ID:PsblwHwN0
結局、廃止『論』などと言ってるが内容は『○○だから反対』『○○だから廃止』程度で『論』ってレベルじゃないんだよな。
だから廃止のメリットも具体的に言えない。
冤罪があるからと死刑廃止を主張するが、冤罪については冤罪の可能性が皆無な場合の執行を求めれば良いだけ。
拡大自殺に関しては具体的に死刑が無ければ殺人を犯さなかったと言う根拠も示さず主張してる時点でアウト。
宅間や秋葉の加藤は『ムシャクシャして殺った』『殺れるだけ殺ったら死んでもいいと思った』ってレベルだからな。
人権云々は、逆に加害者の生命と人権だけが絶対保証されるって時点で被害者との間に不公平が生じてるんだよね。
ついでに言うと拡大自殺の加害者の主張を信じるなら闇サイト殺人の加害者の主張も聞かないと不公平だよな。
こっちは次の殺人の計画が具体的にあったのに主犯が死刑が怖くて自首し、次の犯罪が未遂に終わったんだぞ。
自暴自棄になった者の拡大自殺の主張と、冷静に死刑による自分の死を意識し、それを避けるために自首した者。
まともな人ならどっちを信じるかね?


821 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 18:37:13.87 ID:RpBPTp260
>>818
どもどもです。
多分平和になっても犯罪者に寛容な国民性にはならないと思いますが、
鈍感な人は増えていくと思いますね。
(>>817さんのいう、危機管理能力に乏しい平和ボケ、が近いと思います。)

個人的には、その様な平和思想を持つという事は、
顕在化した脆弱性を放置したパソコン見たいです。
結果今の国会みたいに他国からクラッキングされ放題、とw

822 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 18:51:51.37 ID:RpBPTp260
>>810
こんばんは。
護身術と拳銃所持、面白い例えだと思います。
自衛の為でも、拳銃所持は認められない
死刑制度にかかっているのですね。

私の例え話は方法に関して曖昧でした。
例示で意図を正しく伝えるのは難しいです。

ここでは、平和なら自衛手段を放棄していいと思う人が増えてもおかしく無いのでは?と言う事を伝えたかったです。
もちろん、自衛手段を放棄しても、実際危害を加えられたら起こり出すんでしょうけどねw

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 19:14:20.82 ID:qExzT7Ox0
>>822
言いたいことは分かりました。
ですが、田舎の人が鍵をかけないのは平和ボケでは無いと思いますよ。
空気の如く当たり前に存在する信頼だと思います。
ですから自衛を放棄しているのではないと思います。信頼し覚悟しているのだと思います。
自然の風景というのはとても長閑なものですが、見た目とは裏腹に厳しいものだと思います。

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 19:27:21.89 ID:PsblwHwN0
>>823
信頼ばかりとは言えんよ。
田舎のコミュニティだと何かやらかしたらアウトってルールもあるしな。
下手したら一族郎党全員に村八分やら追放やらが待ってる。
しかも不審者は事前にマークされてる。
それも『あそこの家は借金がある』『どこそこの息子は無職 』等々のレベルで。
その上で村内みんなが子供のころから顔馴染み。
最低でも地元じゃ悪さ出来んよ。
で、よそ者は常に警戒される。

ある意味、完璧な防犯システムとも言えるがな。



825 :アバーライン警部:2011/11/11(金) 19:58:29.49 ID:Kf/5YId/0
>>808
素晴らしい。全くその通りだね。

基本的に一般の国民は被害者側の感情に立つ。普通の人は普段それほど
死刑問題は考えてないからそれが当たり前。自分が被害者になったとき
のことを考えるからだ。
逆に被告側に立って被告の育った環境は劣悪だったと考える人間はここ
の住人のようにコアに死刑廃止を考える者たちだ。

その状況下で時々、人権屋がメディアに出て被害者感情を逆なですること
を言い、死刑囚を擁護する発言をすることにより一般の人はこいつは
おかしいなと感じて廃止に疑問を感じるわけだね。
今の廃止派の運動は結局廃止派を増やすどころか、死刑を肯定する人を
増やしてくれていると言えるね。

俺もキミと同じで被害者遺族感情を無視した廃止論なんか成り立たない
と思うよ。



826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 20:00:44.01 ID:qExzT7Ox0
>>824
信頼が深ければこそ裏切りに対する罰も厳しいだろ。
まぁ冤罪による村八分が一番の問題だがな。

「神に祈るものは皆スクワレマース」 なんてのは信頼でも何でもないだろ。

827 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 21:23:50.01 ID:RpBPTp260
>>823
なるほど、覚悟ですか。
あなたの様に真剣に向き合う人はいいでしょう。
でも、すべての人がそうとは限らない。
覚悟を持てない多くの人間に対して、
被害を受ける覚悟を強要してはいけない。

殺されても構わないという覚悟をもて。
こんな強要は廃止派のエゴでは?

上でも言われたように、廃止するなら
みんなに円満に受けいれてもらわなければならない。
少なくとも、過半数の人達にはね。

すべての人が制度に向き合う訳では無い。
個人の賛否を越えて存廃を語るなら、
多くの人が幸せになるよう考えるべきだ。

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 22:07:56.13 ID:qExzT7Ox0
>>827
殺されても構わないと誰が言った?

よもや仲間の家のものを勝手に盗み出すような輩はいないだろうが、もし居たら許さんぞ。という意味だが。

それが当たり前なんだよ。いちいち強要とかする必要ない。それが田舎。

死刑廃止とは真逆のものだよ田舎ってのは。

829 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 22:15:58.21 ID:RpBPTp260
>>828
サーセンw
もう田舎の話はやめてました。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 22:46:56.74 ID:11UzikPv0
>>827
「被害を受ける覚悟」とか
「過半数の人達には」とか
書き間違いなのか俺の読解力が無いのか
田舎の鍵の辺りから
びみょ〜に何を言いたいのか解らない


831 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/11(金) 23:50:57.76 ID:RpBPTp260
>>830
日本における死刑存廃の情勢が今後どの様に変化して行くのか、考えてみました。
私個人は存廃について持論を形成でき、反対派との語り合いはろくにできないので、少し退屈してきたのですw

個々人の賛否の拡張で制度のあるべき姿を考えるアプローチ以外に、思考のアプローチは無いか。
ここで議論している人達はもちろん存廃について強い関心を持ち、それぞれ持論もある。
しかし、大半の日本国民は持論など有する事なく、ただ感情による賛否の念のみ抱いた上で、声の大きいものに従うのだろう。
その大半の存在を軸に何か考えられるかなと試みてみました。

その際に、論理だてた主張ではなく、皆が共通して有している日本像(もちろん一部)を想起させる事によって、論理性以外の説得力を持たせる事は出来ないかと思い、ツラツラ書いてみたのです。
後は、どこまで言葉を削って話を展開できるのかも。
これらはうまく行ってなかったようですねwww





832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/11(金) 23:59:50.98 ID:qExzT7Ox0
故意なのか天然なのかというところだ。故意ならばかなり繊細な働きかけを試みていると云えよう。

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 00:08:01.08 ID:DzIhz/gR0
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320591839/
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1318492037/

2ちゃんにはこんなスレもある・・・・・・・。
これでも闇サイトに比べりゃ可愛い方なんだろうな。
目の前に自分の死を突き付けられないと絶対に反省しないだろうな、甘ったれた殺人鬼ってのは。
まぁ突きつけても反省しない可能性のほうが高い奴もいるだろうが。宅間みたいな奴はまだまだ潜んでいる。

834 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 00:12:22.79 ID:5hn8UaG10
>>832
故意ですなぁ。
しかしこのスレは理性的な人が多いから、
別に変な書き方しなくても十分伝わるよね。
不特定多数に向けた話法では無かったかも。

835 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 00:17:25.53 ID:5hn8UaG10
しかしこのスレは存置派のサロンみたいな感じなので、構ってチャンかつ反対派にとっては楽しいスレだろうな。
反対派が来ると一気に盛り上がり、帰ると一気に過疎るw

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 00:31:05.21 ID:dK3owHJT0
>>833
いや、流石に宅間も反省はしたよ。
遺族への謝罪は意地でもしなかったけど。


837 :アバーライン警部:2011/11/12(土) 00:36:26.88 ID:39DK4x1u0
>>836
本で読んだんだが、検察の取り調べのときに子供たちの無念に涙した検事が
宅間に対して「ざまあみろと思ってるのか、悪いことをしたと思ってるのか
どっちだ!」って凄んだら、宅間は「悪いことをした。」と語ったらしいよ。
ただその検事さんは今もあれは宅間の本心だったかについては懐疑的だそう
だよ。

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 00:42:23.61 ID:DzIhz/gR0
>>836
反省って・・・・・何に対しての反省なのかってことが肝心だろ・・・・・

>>835
君は何か勘違いをしている。

>>834
832は君に対してのレスじゃないですよ。

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 00:42:43.09 ID:itl80w89O
>>835
>反対派が来ると一気に盛り上がり、帰ると一気に過疎るw

さながらパンクズにたかる鯉の如くなw
もっとも、廃止論者の主張無しに廃止論が盛り上がる事は無い訳だから、ある意味必然な訳だが。

なんの議論もそうだが、存置側に立ってる奴が存廃論で語る事なんか無いわけで、存廃論と銘打つからには、廃止論者の主張無しには始まらない。
存置論だけで盛り上がったらある意味スレチだし、賛成派と反対派がいる状態で、どちらかに偏った議論なんて出来る訳もないからな。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 01:00:40.26 ID:DzIhz/gR0
>>835
このスレは廃止派が建てたスレだよ。
存置派派が管理人をやっているという訳でもなく、廃止派が建て始めたスレを存置派のサロンと云う君の根拠は何だね?
あと、盛り上がる必要なんて無いんだよ。
基地外が居ない静かなのが一番。消防署は出動しないで体だけ鍛えてるのが一番。警察も事件が起こらないのが一番。
交通違反の罰則は予算獲得の為に一定量必要なんてことがまことしやかに囁かれてはいるがね。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 01:20:26.82 ID:DzIhz/gR0
以下は、『死刑制度についてひと言お願いします』 という、廃止派が管理人として君臨する、
廃止派のサロンとも云えるスレッドに書き込まれた意見です。よければそれ以下のやりとりも合わせてご覧ください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/

廃止派が必死に死刑の抑止力を主張してくれていますよ。
あと、初見の人に一応言っておきますが、ここに登場するコテハン、『無精髭』 のレスは読み飛ばすことをオススメします。
無駄に長文書いて論点ずらしをするのが主な役目なので。意図的な勘違いも凶悪です。彼は詭弁の総合商社です(古っ)
それも含めて総てを把握したい人だけが読むと良いでしょう。
勿論彼以外の廃止派も彼程では無いにしろ詭弁は使っていますよ。それを目立たなくする意図もあるでしょうね。


2708 名前:已む無し[] 投稿日:2010/05/01(土) 21:55:52

死刑存置派は、死刑制度には抑止力があると主張する
死刑廃止派は、死刑制度には抑止力は無いと主張する
抑止力があることは(明確には)証明されていないし、無いことも証明されていないのが現状である
そこで
抑止力を証明する方策をひとつ提案する(同時に、抑止力が無いことが証明される可能性もある)
これは、2ちゃんねる掲示板において、死刑廃止論者を名乗る者から実際に出た案であるし
このスレッドでもいくつか似たような案がでてきていた(ここではスルーされていたが)
そしてこれは、死刑制度廃止するにあたっての第一歩とも云えると思います

具体的には
本人が死刑制度に反対する旨、司法に申請登録し
死刑制度反対意思表示カードを発行してもらう
(ドナーカードみたいなもの)
そして公に誰の目からもそれが確認できるようにする
そのカードを持つものが殺害された場合には、遺族がどう主張しようとも、死刑が適用されることは無いものとする

現状で死刑存置国(州)と廃止国(州)の治安を比べても、そもそもの民度も文化も生活圏も違うので比較対象にはなりにくいが
これだと、同じ国の同じ生活圏のなかに、死刑存置状態と廃止状態が同居することになる
この状態で、何十年か統計を取る
これにより、如実に死刑反対派(カード所持者)が殺害される人数 ※ が多くなった場合には、カードは廃止、死刑の抑止力は証明される(そもそもカード申請者が減っていくだろうが)
また、カード所持する者よりも所持しない者(死刑に賛同する者)が殺害される人数 ※ が多いという結果になれば、死刑制度廃止に向けての大きな根拠となりえるし
どちらも変わらない場合には、少しずつでも、カード所持者(死刑廃止派)が増えていくことにも繋がるだろうから
このまま進めば死刑制度廃止に向かっていく可能性が高まるのではないかとも思える

※廃止派:存置派を同比率で計算する。つまり、総数で廃止派10人存置派100人だった場合、廃止派1人の殺害数は、存置派10人分の殺害数と同じとして比較する





842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 01:27:53.92 ID:DzIhz/gR0
上記のスレッドの管理人である廃止派のboroについて過去のレスを引用して突っ込みを入れたところホスト規制を受けました。
中々楽しかったですよ。
上記は「無限回廊」というサイトのBBSの一つですが、そのBBSにある「雑談&連絡スレッド」で、そのことについて触れています。

2810 :已む無し:2010/06/09(水) 03:26:28
真に理解を求めるならば、1から読むことを奨めるのが本当だと思いますよ

後ですね、私がスレの総てに目を通したと言ったにもかかわらず
私の理解の仕方が気に食わないからといって、流し読みだと断定するのも困りものです。
私は、ハッキリとあなた方の批判を始めるまでは、流し読みなどしてはいません。
今は違います、流し読みをしています。
大事な部分だけに注目しています。
死刑スレッドの44の終わり3行・・・・

>私はこれ以上、読んでも
>意味がないと思って
>読むのをやめました。

決定的に駄目な部分が前提にあるのに、僅かばかりの長所があったとしてそれがなんになる?
手段の前に、先ずは目的を正すことが第一。
目的が、善意に基づいたものであれば、その手段が今は正しくなくとも、修正を重ねて前進してゆける、いつかは正しい方向に向く。
目的が悪意に基づいたものならば、それを隠すために、一時的に偽善で塗り固めたとしても、いつかは化けの皮が剥げる
悪意に基づいた思想に勢力をつけて強い流れを与えてしまえば、悪い方向に向いていると気が付いても
容易には流れを変えることができなくなってしまう。
気が付いたときには手遅れになってしまう。


2811 :boro:2010/06/09(水) 08:30:24
「Y」のホストを規制しました。
規制解除をご希望の方は申し出てください。

宜しくお願い致します。


843 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 01:30:10.66 ID:5hn8UaG10
>>838
いやー、すいません。
よくわかってなかったかもしれませんw

844 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 01:32:25.44 ID:5hn8UaG10
>>839
確かに片側だけで盛り上がったらスレ違になっちゃいますねw

845 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 01:36:51.69 ID:5hn8UaG10
>>840
もともと廃止派の方が始めたスレだったんですね。
私が存置派のサロンみたいだと思った根拠としては、下の3つですね。
まず廃止派のコテが常駐していない
次に長く居そうな存置派のコテがいる
廃止派が一人現れたら複数の存置派が現れる
今の状況だけ見たら、明らかにアウェーなのは廃止派じゃありませんか?

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 01:45:40.96 ID:oYLkyK9R0
俺が死刑に反対する理由は「人を殺してはいけないから」この一点のみ。

そんな当たり前の一線を越えるには賛成派のように犯人憎しの感情論が必須になる。
まあそんな俺でも、もし家族が殺されたら即死刑存置派に回る。
初犯だろうが関係ない。妥当な判決だろうと「司法に絶望した!!」と死刑以外では納得しないだろう。

それほど被害者遺族感情というのは理性に欠け、法廷を混乱させるものでしかない。
それでも存置派が必死に遺族感情を持ち込もうとするのは、殺人を容認する上で欠かせない便利品だからじゃないかな?


847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 01:48:58.79 ID:itl80w89O
>>841
ま、存置的には別段完全に証明されなくたって良い話だがな。
安全が証明されてないって状況では、危険はあるものとして考えるのが常道。しかも、自分ではなく他人が犠牲になる可能性が高い状況下では尚更。

>>845
ま、人口比からしてアウェーだし、現実的状況も苦しいしねぇ。
判官贔屓したくなる気持ちも解らんではないが、そも、優劣の付かない議論なんて有り得ない訳で。

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 01:57:36.23 ID:itl80w89O
>>846
何を言っとるのか解らんが、司法が感情を組み上げるのは当たり前だろ。
感情を組み上げた上で理性的に判断するのが司法の役割であって、感情を排除するのが司法の役割じゃない。

感情と感情、個人と個人、そのぶつかり合いの解決の為にあるんだからな。

情状酌量の余地だってその一例。
司法の捉え方からして間違えてる奴に、「殺人を肯定する為に遺族を担いでるだけ」みたいな決めつけられかたはして欲しくないねぇ。

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 02:13:28.48 ID:NA8N+U6b0
日本の廃止論者は何故減ったのでしょうか


850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 02:43:13.76 ID:DzIhz/gR0
>>845
少ないからアウェーっていう考え方はおかしくないか?
もともと日本には廃止派が4割ほど居たんだよ。それが減ってきただけ。
廃止派が減ったってのは勿論廃止派がいなくなったわけじゃなくて、廃止派だった人が存置派に変わってるってことだよ。

存置派も廃止派も基本的に同じ日本人(廃止派の中には外国人の立場でモノ言ってくる奴が居るが)
だからどちらにとってもホームだよ。民主主義的に議論が交わされ、廃止を支持する人間が存置を支持するように変わってきた。
その結果が今。
その現実を受け入れることが出来ない廃止派。つまり民主主義そのものを否定する廃止派にとっては、
日本と云う国家そのものがもうホームとは感じられないんだろうね。

それと同じ目線でモノを語る君は廃止派の価値観を持っているか、或いは廃止派そのものか、
或いは廃止派の立場に立って廃止派に共感しながらものを考えることが出来るとても感性が豊かな人間なのか、どれだろうね。

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 03:28:36.57 ID:xYOtf8RH0
>>850
判官贔屓とか言うやつじゃない?

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 03:48:14.76 ID:DzIhz/gR0
>>851
公平でない状況の中で窮地に陥った者らに対してそれをするのは理解できるがそうではない。
やはり廃止派の立場に立っている可能性が伺える。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 04:01:39.95 ID:DzIhz/gR0
廃止派がいないいないって騒いでる素人さんはなんで>>841に反応しないのかなぁ?
あっちは廃止派が管理人のまごうことなき廃止派のサロンだよ。乗り込んでいきなよ。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 09:22:12.93 ID:glvs6aBl0
5〜10年間死刑執行を停止して、重大犯罪が増えたら、執行再開。
現状維持もしくは、減少したなら、そのまま死刑廃止。
というのが廃止派の考え。

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 09:27:35.44 ID:h7pDGHbV0
>>854
それはお前の考えだろw
どこに載ってるのか指摘してみろよ

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 09:45:37.83 ID:O2KjTInb0
>846
>俺が死刑に反対する理由は「人を殺してはいけないから」この一点のみ。


人を殺してはいけない理由なり補足なりするのかと思ったらそのまま続けてるなこいつは。

俺が死刑に賛成する理由は「場合によっては人は殺しても良いから」この1点のみ。
そんな当たり前の・・

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 09:46:30.91 ID:DzIhz/gR0
>>854
5年我慢したら犯罪天国がやってくる訳か。
犯罪組織にとっちゃ5年10年なんてあっという間にお勤めご苦労様でしたってなもんだろ。
とりあえず死刑に反対な廃止派だけ廃止するのが筋だしそれが自然だろ?

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 09:48:41.37 ID:DzIhz/gR0
>>856
>俺が死刑に賛成する理由は「場合によっては人は殺しても良いから」この1点のみ。

場合によっては人を殺す結果になることも已むを得ないこともあるから。堕胎だろうが正当防衛だろうが、「良い」 とは違う。

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 09:58:07.80 ID:glvs6aBl0
>>855
死刑執行停止の時限立法についてはあるな

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:06:49.96 ID:glvs6aBl0
抑止力について研究はどうやってしているのかは知らないが、
バイアスや個人差の影響、交絡因子を回避するために、
無作為化(ランダム化)は最適の方法だと思う。
クロスオーバー比較試験みたいなのもいいんじゃないか?

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:09:30.82 ID:glvs6aBl0
マスク化や盲検化をかけるとより良いが、そこまでするのは無理だろうな。

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:17:11.08 ID:O2KjTInb0
死刑の抑止力についてはあると断言する。
万引きでも死刑にすれば万引きは減る。
これが存在の証明とまではいかなくても常識的に存在しうると断言できる根拠。
しかしやり方や現行法でその効果を発揮できているかと言われたら
甚だ疑問が残る。
だからより効果を生かす方へ努力していくべき。廃止するなんてもってのほか。



863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:27:46.37 ID:ZrUH3Xx60
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111111-00000028-jij-soci

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:30:02.83 ID:glvs6aBl0
万引きだろうと終身刑にすれば万引きは減るだろう。
まぁ運用の問題もあるかな。
万引きの最高刑を死刑にしようが、終身刑にしようが、実際に運用されなければ意味無いしな。

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:42:40.61 ID:DzIhz/gR0
>>864
万引きを減らす一番の方法は、「やったら確実に警察に突き出される」 こと。
防犯カメラを死角なく配置して万引きGメンまで配置してるとこでは万引きは少ない。

つうか万引き犯の中には、正常な判断能力に欠けた人間も少なからずいるのが現実。

だから当然、抑止力に於いて、万引きを殺人に喩えるなら、冷静に正常な判断が出来る人間のみに的を絞らないと意味が無い。

きっちり判断した結果、私利私欲に於いて故意に計画的に犯行を行って反省しない人間に対して一番発揮される抑止力であるべきだ。



866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:48:16.94 ID:O2KjTInb0
>>864
そう。だから死刑でも万引きは減るし終身刑でも万引きは減る、と言うだけの事。
そしてそれが示すのは抑止力は存在する、と言う事。
現行法での効果の度合いについてはあまり無い、だろうと。
意味があるとか無いとかまでは今のところ言及はしない。
俺がいたいのは確かにある、と言う事だけ。

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:51:02.96 ID:O2KjTInb0
>>865
すまんが今は運用方にまで言及してないから。
あるか無いか根拠を述べただけ。
そりゃ万引きで死刑なんて現実には厳しいだろ。

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:52:03.79 ID:O2KjTInb0
どうしても反論したい人は運用方では無く抑止力が無い(ゼロ)だと言う根拠を示してくれ。

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:53:55.92 ID:DzIhz/gR0
>>866
命を奪われる刑にのみ存在する抑止力は無いとでも言いたげだね。

もしそうだとしたら人間の本能の全否定だね。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 10:58:01.41 ID:O2KjTInb0
>>869
意味不。反論したいなら抑止力が無い(ゼロ)だと言う根拠を示してくれ。
俺は今それ以上、以外については断言していない。

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 11:05:57.92 ID:DzIhz/gR0
>>870
私のレスから抑止力が無いと主張していると読みとれるなら日本語勉強したほうが良い。

君は抑止力があるとは言ったものの、終身刑と死刑を同列に並べた。

私は、死刑には死刑でしか発揮されない別の抑止力があると言っている。
もちろん終身刑にも抑止力はある。

逆に、死刑の抑止力が効かない人間もいる。
そして当然、終身刑の抑止力が効かない人間もいる。

死刑のほうが抑止力が高く、死刑のほうが抑止力が効かない人間が少ないと言っている。

872 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 11:10:14.65 ID:3+G94ivB0
>>853
おはようございます。
あれに反応するの、けっこう時間かかりません?w
教えてもらったスレは3000レス越えてましたよ?w

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 11:14:31.05 ID:DzIhz/gR0
>>872
そうだけど・・・・一冊の本を読むより全然早いよ?
廃止論者と議論したかったんじゃないの?私は読んで相手したけど。まぁそこまでのことがしたくないなら無理には勧めないですよ。
勧めないけど口だけなのかなとは思っちゃうな。

874 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 11:17:16.69 ID:3+G94ivB0
>>873
昨日は40レスくらいまで見て寝てしまいました。
もしかして、ちょっと私に対して怒ってます?
いや、閃いただけで、根拠は無いですがw

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 11:20:16.59 ID:DzIhz/gR0
>>874
それは貴方が死刑存廃の議論をする為に必要な情報なのでしょうか?
別に、貴方にその気が無いならそれで良いですよ。貴方がしたいしたいと五月蠅いからオススメしただけです。


876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 11:23:22.30 ID:DzIhz/gR0
>>874
で、あなたは
>>850には意見は無いですか?何故ここが廃止派にとってアウェーだと思うのですか?
廃止派が存置派にとって不利な発言をしたとしても、廃止派のサロンのように規制されたり削除されたりされないというのに。

ここは掲示板ですよ。


877 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 11:24:46.17 ID:3+G94ivB0
>>875
ええ、教えていただいたスレは興味深く読もうとしています。
ただあなたが少しせっかちだったのでwww


878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 11:30:22.83 ID:DzIhz/gR0
貴方と慣れ合うつもりはありません。無駄レス埋めるのは止めて頂こう。

879 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 11:31:48.85 ID:3+G94ivB0
>>876
私はホームとアウェーの関係は矛盾概念だと捉えていたのですが、あなたは違ったようですね。
そこを認識した上で話をしないと、認識が食い違ったままですよ。
まあ、そこまでアウェーに反応される理由はよく分かりませんが、あんまり廃止派いないなー、くらいの雑談を言いたかったという私の真意を理解していただけると楽でいいです。


880 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 11:32:41.03 ID:3+G94ivB0
>>878
あ、はいwww
あなたにはもうコメントしませんwww

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 11:37:02.25 ID:glvs6aBl0
>>868
自分は別にゼロ、全く無いと言っているわけではないので、
「ゼロ」だと言う他の方の反論を期待してくれ

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 11:42:25.80 ID:O2KjTInb0
>>871
>私のレスから抑止力が無いと主張していると読みとれるなら日本語勉強したほうが良い。

読み取れるも糞もお前が抑止力があると思おうが無いと思おうが興味が無い。


もう一度言う反論がある奴は抑止力が無い(ゼロ)だと言う根拠を示してくれ。
俺は今それ以上、以外については断言していない。


883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 11:57:41.92 ID:DzIhz/gR0
>>882
死刑の抑止力と終身刑の抑止力が同等であるかのように>>866で書き込んでいる部分に対して
>>869>>871で反論したんだよ。

抑止力が無いという反論じゃない。死刑にはお前が主張するよりも更に抑止力があると反論している。まぁ逃げるならこれで終いだ。

884 :死刑には死刑だけの抑止力が存在する:2011/11/12(土) 11:59:25.14 ID:DzIhz/gR0
以下は、『死刑制度についてひと言お願いします』 という、廃止派が管理人として君臨する、
廃止派のサロンとも云えるスレッドに書き込まれた意見です。よければそれ以下のやりとりも合わせてご覧ください。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/

廃止派が必死に死刑の抑止力を主張してくれていますよ。
あと、初見の人に一応言っておきますが、ここに登場するコテハン、『無精髭』 のレスは読み飛ばすことをオススメします。
無駄に長文書いて論点ずらしをするのが主な役目なので。意図的な勘違いも凶悪です。彼は詭弁の総合商社です(古っ)
それも含めて総てを把握したい人だけが読むと良いでしょう。
勿論彼以外の廃止派も彼程では無いにしろ詭弁は使っていますよ。それを目立たなくする意図もあるでしょうね。


2708 名前:已む無し[] 投稿日:2010/05/01(土) 21:55:52

死刑存置派は、死刑制度には抑止力があると主張する
死刑廃止派は、死刑制度には抑止力は無いと主張する
抑止力があることは(明確には)証明されていないし、無いことも証明されていないのが現状である
そこで
抑止力を証明する方策をひとつ提案する(同時に、抑止力が無いことが証明される可能性もある)
これは、2ちゃんねる掲示板において、死刑廃止論者を名乗る者から実際に出た案であるし
このスレッドでもいくつか似たような案がでてきていた(ここではスルーされていたが)
そしてこれは、死刑制度廃止するにあたっての第一歩とも云えると思います

具体的には
本人が死刑制度に反対する旨、司法に申請登録し
死刑制度反対意思表示カードを発行してもらう
(ドナーカードみたいなもの)
そして公に誰の目からもそれが確認できるようにする
そのカードを持つものが殺害された場合には、遺族がどう主張しようとも、死刑が適用されることは無いものとする

現状で死刑存置国(州)と廃止国(州)の治安を比べても、そもそもの民度も文化も生活圏も違うので比較対象にはなりにくいが
これだと、同じ国の同じ生活圏のなかに、死刑存置状態と廃止状態が同居することになる
この状態で、何十年か統計を取る
これにより、如実に死刑反対派(カード所持者)が殺害される人数 ※ が多くなった場合には、カードは廃止、死刑の抑止力は証明される(そもそもカード申請者が減っていくだろうが)
また、カード所持する者よりも所持しない者(死刑に賛同する者)が殺害される人数 ※ が多いという結果になれば、死刑制度廃止に向けての大きな根拠となりえるし
どちらも変わらない場合には、少しずつでも、カード所持者(死刑廃止派)が増えていくことにも繋がるだろうから
このまま進めば死刑制度廃止に向かっていく可能性が高まるのではないかとも思える

※廃止派:存置派を同比率で計算する。つまり、総数で廃止派10人存置派100人だった場合、廃止派1人の殺害数は、存置派10人分の殺害数と同じとして比較する





885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 12:00:03.17 ID:8zwpYtHp0
なーんか素人君て、反対君とは気が会いそうな感じだなぁ。


886 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 12:05:45.36 ID:3+G94ivB0
>>885
反対くんってのも居るんですね。
気が合いそうってのが、あんまり褒め言葉じゃなさそうなのがアレですが(苦笑)

887 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 12:16:26.92 ID:3+G94ivB0
しかし教えてもらった廃止派のサロンは、半年も前に更新がストップしているから、みてる人居るのかな?
一応投稿はしてきたけど、無駄投稿にならない事を願おう。

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 12:30:47.52 ID:O2KjTInb0
>>883
>死刑にはお前が主張するよりも更に抑止力があると反論している。

どうでもいい。以上。


何度でも言う反論がある奴は抑止力が無い(ゼロ)だと言う根拠を示してくれ。
俺は今それ以上、以外については断言していない。
無いなら反論しなくて結構。



889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 12:31:10.29 ID:q64Kt6G6P
>>846
> 俺が死刑に反対する理由は「人を殺してはいけないから」この一点のみ。


死刑廃止国の筆頭が先日、カダフィ大佐の車列に空対地ミサイル
撃ち込んでたぞ。
世界的な死刑廃止の流れがあるが、かの国々の意図は別に殺人は
ダメだからという観念から行ったわけではないことを留意すべき
でしょう。上記の主張はあくまでも君のみの観念であって
死刑廃止した国々は国益のための殺人を喜んでするってことです。


890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 12:44:41.00 ID:bC5WRyfx0
>>887
誰彼構いなくちょっとした言葉じりに噛み付いてくるのはやむ無し君と呼ばれてた人。
彼も持論に対し少しでも違うニュアンスの意見や提案とかを批判されたら
ここに常駐する廃止派と同様のやり方を実践して狂った様にレスをつけてくるから
話が通じてる内は構わないが、これはダメだと判断すれば相手にするのは程々にしておいた方がいいよ。

891 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 13:10:50.27 ID:3+G94ivB0
>>890
アドバイス有難うございます。
素直に私の心に入ってきました。

ここに来てから、様々な考えと考え方に触れ、
自分の対話の仕方に反省する事しきりです。
角が立たないようボカすと誤解され、
率直に話すと根拠攻めにあう、とw

しばらくは私の求める廃止派に出会える事を期待して常駐しますが、以前誰かに言われた様に、結局無駄だと悟る時が来るかもしれません。

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 13:53:55.78 ID:DzIhz/gR0
>>890
>>891
そうやって掲示板の一角にだけ、一見、廃止派が正しいような、『印象』 だけ置いといて根拠を全く示せないのが廃止派のダメなところ。
そんなやり方を繰り返した結果が、4割いた廃止派を1割にまで減らした大きな原因の一つ。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 14:15:18.01 ID:+fSGCYXm0
たまに出てくる廃止派はスルーして存置派にばかりレスしておいて
廃止派と対話したいとか、珍しい感性の持ち主ですね。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 14:26:24.87 ID:DzIhz/gR0
>>887
>半年も前に更新がストップしているから

奴らはこのスレでも行っているように、

『スレッドの最新の画面となる最後尾近辺のレスさえ廃止派が正しいような印象が示せれば満足』 のようなので、

廃止派にとって都合の悪いレスがつかない限りは大きくスレは動かない。

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 14:39:23.28 ID:DzIhz/gR0

まぁ・・・・・・「存置派だけど多数決以外で決めたい」 って主張する根拠も良く分からんし、
死刑廃止論は多数決で否定されているわけでは無いけどな。

もともと廃止派は半数近くいた。つまり、多数決では無く対等な議論がなされていたわけだ。
今は1割程度にまで減少した。今は廃止派は明らかな少数派だ。だが、この結果になった経緯は決して 『多数決』 では無い。






896 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 14:42:23.89 ID:3+G94ivB0
>>893
誰彼構わず噛み付くような躾は受けていないものでw
答えが返って来そうな人には話しかけていますよ〜

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 14:57:12.11 ID:glvs6aBl0
>>892
4割も廃止派いたのか?いったい、いつの話だ?
ウソ書き込んでんじゃねーよ。

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 15:13:48.29 ID:ZoQFwBMe0
>>897
まあ結構昔の話だが、確かに意識調査ではここまでの差は無かったな。もっとも、2chで存廃論が始まったときにはもう既に今みたいな状態だったけどね。
廃止論者は総じて自分が正しいという自意識が勝ちすぎて、他者の理解を得るより先に廃止にしてしまおうという傾向があるから、反発されるのも当たり前と言えば当たり前なんだけど。

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 15:19:48.79 ID:ZoQFwBMe0
>>890
ああ、なんか存置派同士が言い争ってるなと思ったらそういう訳か^^;
はっきりそうと決まった訳じゃないがなんか納得しちまったw

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 15:38:10.09 ID:glvs6aBl0
>>898
ま、減少しているのは確かだな。
廃止派は1975年に約21%でピークをむかえ、以後減少傾向。
今と違って、1970年代後半は死刑確定者数も過去最少で十数人ぐらいしかいなかったしな。

901 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 15:49:04.11 ID:3+G94ivB0
>>900
それでも21%は居たんですね。
確かに随分昔の話ですが。
私も4割については疑問に思っていたのですが、また何か言われるのが嫌で聞けずじまいでしたw

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 16:06:14.55 ID:5XcErwBz0
>>901
日本だけじゃなく
廃止国の廃止派と復活派の数を調べてみるのも面白いかもよw

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 16:29:13.37 ID:glvs6aBl0
>>901
嫌な気持ち、わかるよ。

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 16:34:08.44 ID:BYLpYc3S0
結局口先だけの有言不実行、
あとは言い訳だけのレス。

相変わらずだな。


905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 16:36:41.90 ID:BYLpYc3S0
疑問が有るけど聞けない。

社会がわるい、環境がわるい、回りが悪い

ここではよく聞くね。

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 16:39:56.48 ID:8zwpYtHp0
>>901
人は鏡。

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 18:07:10.42 ID:ysN0xJYX0
>>854
>5〜10年間死刑執行を停止して、重大犯罪が増えたら、執行再開。


お前…人の命をなんだと思ってんだ?
殺人鬼を殺したくないから抑止力の有無を一般人の命をチップにして試しましょうって話か?


908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 19:10:35.79 ID:fPvsV+qP0
死刑制度は認めざるおえないのかな?

909 :876:2011/11/12(土) 19:26:52.07 ID:k8ec1EgU0
俺はとにかく、論理的でない、非対称で卑怯な手法によって法律を改変する例が出来上がることに反対で、
その点で日本の死刑廃止論はありえないと思ってる。

良い目的(と思いこんでいること)のためなら非対称で卑怯な手を使っていいとするなら、
権力さえあればどんな私利私欲からの法律も作れてしまうし
イスラムの爆弾テロや中国のチベット虐殺も正当化されてしまう。

それはただの力くらべ。
力比べになったらなったで、絶望的少数派の廃止論にはやっぱり勝ち目がない。

余談だけど、民主党は同じ理由でありえないとずっと思ってたので、それが政権取った今の惨事は予想してた。
でも廃止論と同じ、「願望」と「欲しい結果」だけが決まっていて間の実現方法がいつも花畑な民主党が最高権力を握っても今程度で済んでるのは、
卑怯がそうそう通らない仕組みがあることを示してると思う。

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 19:58:24.89 ID:fPvsV+qP0
被害者遺族の感情を「殺す」いう手段で癒してはならない
そんな社会は嫌だ

911 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/12(土) 20:02:06.38 ID:Gk1Cmubi0
復讐権という言葉があるのですね。
紹介いただいた廃止派のサロンにて、
どなたかが穂積 陳重を紹介していました。
私の存置賛同の理由に報復があるのですが、
この方は復讐を軸に法を解釈してるのですか。
この方もダーウィンの進化論を論の根底に置かれている様ですが、私も同様に論を考察していました。

ここからは私自身の考えですが、自分の判断を振り返る際には、人間が種を持続させる為に有して来た本能に逆らうことが無いようにするべきです。
少なくとも自衛と反撃は無くしてはならない本能。ここに抵触する慈愛の心は、身を滅ぼす毒だと思います。
今週頭に私と話をしていた優しい反対派の方とは、この論点で話をしたかったのですが、しばらく姿を見せてくれませんね。

穂積の考えは、現代では陳腐化しているのでしょうか?相対的応報刑と積極的一般予防を軸としている刑法には、報復代行の目的は含まれていないと聞いたので。

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 20:33:11.46 ID:bC5WRyfx0
>>911
日本の罪刑法定主義をどう理解し認めるかって話じゃないかな。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 21:16:03.98 ID:8R9y9ZOd0
>>910
額に汗して働く人の金を吸い取り、凶悪犯罪者が楽園をすごす。
そんな社会もいやじゃない?

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 22:38:39.02 ID:fPvsV+qP0
人間の暴力(報復)は100%の力を出し切ることなんて
できっこねェハズだ。
傷つけあうことの愚かさ
相手を思いやる気持ち…
相手を憎む思い…

相手が存在するからこそ発生する


すなわち


915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 22:41:13.49 ID:fPvsV+qP0
愛がないゆえに美しい…
美しさがないゆえに愛がある…

そんな刑罰を与えるべきです

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 22:45:12.31 ID:fPvsV+qP0
 


                   愛

                    





917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 22:46:00.98 ID:fPvsV+qP0





                 美






918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 22:55:39.83 ID:ysN0xJYX0
>>915
>愛がないゆえに美しい…
>美しさがないゆえに愛がある…

>そんな刑罰を与えるべきです


なら死刑でいいな

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/12(土) 23:44:56.43 ID:cxG0LXGi0
>>911
進化論ですか…

「少なくとも自衛と反撃は無くしてはならない本能。ここに抵触する慈愛の心は、身を滅ぼす毒だと思います。 」
自衛と反撃はなくしてはならない本能ってことはあなたのただの主観に過ぎません。
事実、現行法で犯罪者に対して復讐を行うことは禁じられています。
復讐は社会を混乱させます。
進化的な見方をすれば、社会的な動物である人間が、社会を混乱させる復讐を禁じることで種を繁栄させているとも考えられます。

あなたは勝手に本能を決め込んで、慈愛の心を身を滅ぼす毒だと決めつけていますよ。
その根拠はどこにも書かれていません。
慈愛の心は、社会的な動物である人間には必要なものだったからこそ、
それなりの広がりを得ているとも考えられます。

次に、一切の優生学を批判し切り捨てることも批判としてあるかもしれません。
過去、優生学は悲劇を繰り返してきました。
有名なところではナチスが挙げられますが、それ以外にも悲劇が数多く有ります。
これだけ例があるのだから、帰納的に優生学を捨て去るという結論があってもいいはずです。

次にもし、犯罪者が遺伝的に劣っていると決め付けているなら、それは間違いです。
優劣には科学的な根拠はありません。相対的な文化の文脈上で考えられているだけに過ぎません。
また、遺伝的に優れているかどうかを、(鎌状赤血球のように)一つに決めるべきではありません。
最後に環境の影響を考慮していません。環境は、人の形成に膨大な影響を与えています。
それを無視して遺伝を理由に死刑にするとしたら間違いです。

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 00:59:50.41 ID:u9BGZXU7O
>>919
>自衛と反撃はなくしてはならない本能ってことはあなたのただの主観に過ぎません。

何がなんでも殺人犯の命だけは奪っちゃいけないんだ。ってのを始めとする廃止論者の意見も、大抵(つーかほぼ全て?)主観だがね。

921 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/13(日) 01:36:43.62 ID:2RS4EOW90
>>919
こんばんは
自衛・防衛本能に関しては私の蓋然的推理によって導かれたものなので根拠を提示する事は出来ないのですが、生物の進化に関して一定の合理的な説明はつけられると思います。
ここは根拠が無いからと否定されるのではなく、認めていただければと思います。
論点としては、生物的な本能と、社会的動物である人間が有する慈愛の心、この二つの折り合いであると考え話を続けます。

穂積は、復讐義務期→復讐制限期→復讐禁止期と、復讐における社会制度が変遷したと考えました。社会は個人による復讐が生み出す様々な弊害を避けるため、個人による復讐を禁止した。ここまではあなたと同じ考えですね。
しかし異なるのは、個人による復讐を禁止する代わりに、社会全体として制裁を加えるようになった。これが刑法であると解釈したようです。
まあこの考えは穂積個人の考えですし、恐らく進化論からの蓋然的推理の域を越えないので、あなたが納得するのは難しいかもしれません。
また穂積もなにぶん100年前の人なので、現行法の解釈とは相違が有るかもしれません。(刑法の目的に、報復代行はないと教えられたので)
まあ細かいところまで同意はいただけないかもしれませんが、主訴としては個人的な復讐を禁止する代わりに刑罰が復讐の代行をになっているのでは?という主張です。

優生学については、私の主張には含まれていないと言及するにとどめて置きましょう。仰られている内容には共感いたしました。

922 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/13(日) 01:59:10.79 ID:2RS4EOW90
>>909
こんばんは。
非対称っていうのは面白い言い回しですね。
恐らく対称性という言葉が指すものの中には、応報刑論も含まれているとは思っていいでしょうか?
卑怯が通らない仕組みと言うのも、何か自律作用が働いているんでしょうね。

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 11:27:33.27 ID:OnEo2dg40
>>897
廃止派4割っていう書き方は、廃止派に対してのものだよ。
既に書いている人が居るし、私も前にそう書いたが、意識調査の問題。今の廃止派1割ってのだって意識調査によるものだ。
死刑廃止派と、死刑制度に疑問がある、或いは、出来ることなら廃止したほうが良いのでは?という色んな層を合わせて4割いたんだよ。

今は廃止派1割。だが、ハッキリした存置派が残り9割って訳じゃないだろ?そもそも存廃に興味すらない層もいるわけだし。

いずれにせよ、その時、何かしら死刑制度に疑問を持っていた人間のうち4分の3が存置派になった事実を多数決などと言ってしまう廃止派はダメだな。



924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 11:29:33.89 ID:OnEo2dg40
結局素人君は、廃止派と共感し合って存置派に反論するんだね。


925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 11:32:18.66 ID:OnEo2dg40
まわりくどいだけで何も意味が無いことに何故気が付かないかな・・・・・・・・

死刑制度に疑問を持っていた人間が次々と明確な存置派に変わっていった経緯について反省することは何もないのかね。

『ああ、我々の詭弁はまだまだ未熟だった!もっと詭弁を磨かねば!!!!』

って反省するくらいのものなんかね^^;



926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 11:49:45.38 ID:WV2nfmNg0
>>920
まず事実と規範は根本的に性質が異なります。
規範を含む価値観には全て、ある程度主観が入ります。
しかし、事実は極力それを避けるべきです。

次に、あなたの言ったことは「お前だって論法」と呼ばれるもので、誤謬です。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 12:23:05.42 ID:OnEo2dg40
>>926
誤謬の意味知ってるんですか?
920を誤謬だと指摘するということは、当然919もひっくるめて誤謬となるんですが。

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 12:28:32.48 ID:WV2nfmNg0
>>921
事実を考えるときに、根拠がなければ認めるのは相当難しいです。
ましてやそこから論全体を考えていくのであれば、無理が生じます。

現在の刑法の目的に報復代行があるかないか私自身はよくわかりません。
法には様々な理論が玉虫色に絡み合ってるというのも大きいです。
ただ、一つ言える事は「個人的な復讐を禁止する代わりに刑罰が復讐の代行をになっている」
だけを考えれば身体刑も必要になってきますが、そうなっていないことや、
現在では目的刑論も刑の重要な要素なのでそれも加味する必要があります。
死刑はそういった近代刑法の枠組みを無視しています。

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 12:31:30.48 ID:WV2nfmNg0
>>928
私は>>919でお前だって論法は使っていません。
あなたが「お前だって論法」を理解していませんよ。

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 12:33:29.76 ID:WV2nfmNg0
>>925
すみませんが、そのソースを教えてください。

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 16:29:32.72 ID:RUmHt+NfO
>>926
脇からすまんが…二点ほど。

一点め。自衛と反撃の本能は排除されたのではなく
警察と司法を始めとする社会のシステムに委託された、と考えるのが自然じゃなかろかな。
それらの手が届かない部分、例えば助けの来ない無人島などで仲間の一人を殺害した人間を「危険因子」として殺害したとして
それは有罪たりえるかなぁ

二点目。社会として、構成員から委託された自衛と反撃を行使する場合、
それは「再発防止」と捉えるべきではあり、その中で死刑が手段として合理的であるかどうかが問われる話である。
そこで「復讐」としてとらえ、倫理として放棄すべき…と考えるのはまさに君の「規範」じゃないかな?

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 18:13:28.10 ID:OnEo2dg40
>>930
廃止派が詭弁を振るって論破されては、新たな詭弁をや駆け引きを駆使してきた歴史のソースってことかい?

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/13(日) 19:47:46.11 ID:w6bgTIcl0
岡村勲の事とかじゃないの。

934 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/13(日) 22:42:55.88 ID:V9YOEYDC0
>>928
論点は3つあると受け取ったので、それぞれ答えて行きます。

まず根拠がなければ事実を考える際に認めるのが難しいという事について。あなたは根拠がないなら天動説を受け入れないタイプですか?蓋然的推理、帰納法的に導かれた法則は、世界を一定以上合理的に説明出来ればそれで十分有用な法則であると考えます。
種を維持するための自衛反撃本能がないならば、その種は淘汰される。だから現在存続している種は全て自衛反撃本能を有している。
演繹的推理しか念頭にないなら受け入れがたいかと思いますが、この様な推理も十分有用でありある程度の正統性もあります。少なくとも科学の世界では認められています。
あなたがもしも認め難いなら、根拠を求めるのではなく、反例を一つあげていただくほうが、演繹的推理に対しては適切かと思います。

次に目的形論に関してですが、私は積極的一般予防を従の目的とした相対的応報刑論の考えを支持しています。このスレの前の方で話がされていたので、そちらを一読いただいた後で更に話があれば再び議題に上げてください。

最後に、死刑は近代法の枠組みを無視しているという主張について。
これは特別予防を主目的にした目的刑論に、死刑が反しているという主張で良いでしょうか?この主張だけそれ以前の文から飛躍があるので、補足いただければと思います。
もしも私の解釈があなたの意図と同一であるならば、私からは第二の論点と同様の主張をまずさせていただきます。

935 :876:2011/11/13(日) 23:55:35.67 ID:dV795l/00
>>922
>対称性

そんな難しいことじゃなくて、「自分に許している正当化法を相手にも許しているか」とか
「相手を否定した時のロジックを自分にも適用しているか」みたいなもの。

日本の廃止論は、廃止論ルールの生成過程でこれが欠けている為に、
いくら難しい言葉を使ってみても砂上の楼閣でしか無く、整合性もない。


936 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/14(月) 00:07:31.70 ID:UknI3aPn0
>>935
ああ、なるほど。
すみません、捉え違えてましたw
どちらかというと、「お前だって論法」に近い感じですね。(詭弁ではなく、ダブルスタンダードを諌めるという意味で)

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 00:17:20.88 ID:9jU8lFJS0
頭の良さそうなことをドヤ顔で述べている割には、存置派の主張のみ捉え違ってばかりだというのも不思議なもんだね。
まぁ偶然なんだろうねきっと。

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 01:55:34.48 ID:tI+9WjQ40
色々と小難しい理屈がならんでるが、それで語られてる内容が極端な方向に押し込められたものじゃどうしようもないな。

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 01:55:57.52 ID:V9hQ6LYh0
スルーが怖くてコテ外したのかへタレ?

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 02:05:17.39 ID:tI+9WjQ40
>>928
事実を考えるときに、根拠がなければ認めるのは相当難しいです。

ってよく見るとかなり変な文章だなw

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 02:12:07.77 ID:V9hQ6LYh0
大津市で2001年、高校1年の青木悠君=当時(16)=が少年2人に暴行され、死亡した
事件をめぐり、平岡秀夫法相が07年にテレビ番組で「悪いことをした子どもたちはそれなりの
事情があってそういうことになった」などと発言したことについて、平岡氏は13日、同市の
遺族宅を訪れ謝罪した。当時、ホームページ上で謝罪文を掲載、電話でも謝罪したが、自宅を
訪れるのは初めて。

 母親の和代さん(62)に「(発言について)あらためておわび申し上げたい」と謝罪し、
仏壇の前で手を合わせた。和代さんは「深い悲しみや怒りは消えるものではないことを
分かっていただきたい」と話し、悠君の弁当箱や日記帳を見せた。

 07年6月に放送された少年法廃止の賛否を討論する番組での発言で、和代さんに
「(加害者に)死の恐怖を味わわせてやりたいということですか」という趣旨の発言もしていた。



遺族が怒って侮辱罪で訴えたりまともな対応してたら
日本の廃止派って大半が犯罪者ばっかになるんだろうな。

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 02:48:22.90 ID:4xnMJiu40
死刑制度があることで逆に被害者遺族を苦しめているかもしれないよ

943 :876:2011/11/14(月) 03:21:51.40 ID:8fwtZkiS0
>>942
被害者遺族を苦しめているかもしれなくない制度ってあるの?

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 04:10:31.41 ID:vN1YldJP0
>>942
あったとしても

死刑がないことで苦しめられる遺族>>>越えられない壁>>>死刑があることで苦しめられる遺族の数

である事は間違いないからな。
仮にその「死刑があることで苦しめられる遺族のために」という理論を是としても、それは死刑存置の上で、遺族の意思も考慮するという方向で充分対処できる。
あるものは使う事も使わないことも選べるが、無いものは使わない事しか選べない。

いい加減、そういう風に片手落ちな理論だけで短絡的に死刑廃止に結び付けようとするの止めなよ。
そんなんだから遺族軽視って言われるんだよ、どうせ「自分が都合悪くなったら」途中で放り投げるんだしさ。

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 04:27:35.97 ID:IvzVDEM50
>>944
その不等号が間違いないという客観的根拠が知りたい。

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 04:42:38.90 ID:V9hQ6LYh0
>死刑制度があることで逆に被害者遺族を苦しめているかもしれないよ

だったら何なの?

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 04:49:15.16 ID:vN1YldJP0
>>945
そりゃ報道見てりゃ解るだろ、死刑を望む遺族>望まない遺族である以上、死刑を必要とする人の数も変わらない。
で、仮にそれを100歩譲って同値としたところで、>>944で書いたとおり「死刑があっても死刑を望まない遺族の意思を尊重する手段」はあるわけで、どう頑張ったって

死刑がないことで苦しめられる遺族>>>越えられない壁>>>死刑があることで苦しめられる遺族の数

の不等号は崩せない。選択の余地がある手段の優位性ってやつだ。
俺から言わせて貰えば、なんで非常に限定された状況下でしか成立しないであろう「死刑があることで苦しめられる遺族」という存在が、死刑がないことで苦しめられる遺族より「多いと思えるのか」不思議なくらいだ。
こちらに聞くって事は、そちらも何らかの自信があって聞いてるんだよな?最低限さ。
そのくらいなきゃ、普通死刑があることで苦しめられる遺族の代弁者は気取れないぞ?

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 05:24:40.65 ID:V9hQ6LYh0
廃止論者はどうか彼らを死刑にしないでくださいとお願いする立場ってのが完全に抜け落ちている。
この大前提を無視してお前らが間違っているとか死刑制度を否定するから叩かれるんだよ。
逆切れって奴だな。話にならん。

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 07:29:16.97 ID:KX3GIWfG0
>>947
おい、おい。そんな事言ってたらレイプされた被害者や下半身麻痺にされた被害者とかは
どうするんだ?w バランス感覚に欠ける事を自覚しない奴は救いようがないな

>>948
お前が話しにならんわw

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 07:40:43.51 ID:rX/ATSSo0
>>949
なに話逸らしてんだ(笑)

951 :アバーライン警部:2011/11/14(月) 07:50:19.92 ID:yf55iM960
>>949
おい、何故>>948が話にならないか説明してみろ。


952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 08:00:51.76 ID:5dsTL9kK0
>>947
廃止派は死刑存置のままでも執行しないって方法があるのを敢えて無視してるからな。
今でも冤罪の可能性がある場合は執行されないし、それ以前に情状酌量やら精神異常、未成年とやらで死刑判決を免れたりしている者もいるのに。
まあ>>942みたいなのは死刑執行を望まない凶悪な事件の被害者遺族が少数派なのを知ってる上で廃止しろって話をしてんだから、実際には被害者遺族のことなど死刑廃止の言い訳に利用するか、無視して良い存在だとしか思ってないだろ。

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 08:56:55.02 ID:UaKTgyls0
死刑制度を廃止して終身刑をつくったと仮定・・・

第一段階・・・終身刑(仮釈放なし)
徐々に人が増えて経済的負担が大きくなる。
200人、300人・・・・どんどん溜まっていく。
帝銀事件の犯人(95歳まで生存)とされた人みたいに長生きの人が
多いだろう。
(たぶん栄養状態、衛生状態に配慮されていて酒タバコなども
無く不摂生な生活をしてる人に比べ健康状態は良いと推測)
第二段階・・・終身刑(仮釈放あり組と仮釈放無し組に仕分け)
刑務所が飽和状態になり徐々に仮釈放しだす。最初は30年
〜40年ぐらいが仮釈放の目安。
第三段階・・・終身刑(すべて仮釈放あり)
他国の状況をふまえ、基本的に25年過ぎたら仮釈放され
実質的に25年有期刑と同様になる。

元終身刑受刑者の犠牲になる人も当然でてくるだろう。
その場合だけ、その囚人に対し仮釈放なしの終身刑を設置するかも
しれないが・・・・
その場合アメリカみたいに身を守るため銃の携帯を許可すべき
だろうと思う。そんな社会が・・・・・コウフク・・・・?


954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 09:13:48.47 ID:UaKTgyls0
一番大事なのは・・・
もし死刑制度廃止が理想だと考えるなら
みんなに、”死刑制度廃止して本当に良かったねえ〜”
って言ってもらえるよう、円満に受け入れてもらうよう
するのが大事だと思う。
例えば沖縄の基地問題とかでも理屈だけで、いる、いらないじゃ
なく、要は円満に受け入れてもらわなければ意味
ないだろってことだろ?
ここに書き込んでる廃止派連中見てたら江戸時代の
”生類あわれみの令”みたいに、良い法律だから受け入れろ
って無理強いしてるようにしか映らない。
そう考えれば・・・遺族感情無視なんてありえないはずだが・・・・

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 09:29:01.48 ID:V9hQ6LYh0
>>949
>お前が話しにならんわw

言ってるそばから内容の無い逆切れ乙。
廃止論には逆切れ、ゴネ得、クレーマーしかいない証明。


956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 09:30:23.80 ID:5dsTL9kK0
>>949
>おい、おい。そんな事言ってたらレイプされた被害者や下半身麻痺にされた被害者とかは
>どうするんだ?w バランス感覚に欠ける事を自覚しない奴は救いようがないな

ああ、廃止派は自分がバランス感覚に欠ける事を自覚してたんだね。
被害者や遺族が一方的に不平等だと。
で、廃止派としてはレイプ被害者や下半身麻痺にされた被害者にはどんな罰を要求するんだ?

どうせ単発IDで逃げるだろうが一応質問しておくぞ。

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 09:32:39.93 ID:UaKTgyls0
なるほど・・・
それで被害者遺族のコメントを歪曲したのか・・・
奈良の小学生誘拐レイプ殺人
(犯人、小林薫:現在再審申請中)

犯人に極刑以上の刑を望む。を
→犯人に死刑を望まない。
に変えて書き込まれていた。

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 09:35:55.85 ID:9xWnjgLOO
東芝部品!!
日本は盗聴機器で終わった公明党は創価学会信者のみ
知るべき!
日本テロ装置犯人、医師アカギアイカワ50代歯科医サイトウツヨシ43歳
Googleで集団ストーカーと検索下さい
誤解のない様テクノロジー犯罪を理解願います

*公安が新興宗教を配下とし、オウム信者潜伏捜査からの誤作動は2004から!?
国民は20%公安に盗聴管理されてる


959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 10:00:59.82 ID:Bc9QwaKa0
殺人事件の被害者遺族には被告の死刑を望まない人もいる。
廃止派はそれを利用して死刑廃止を主張してくる・・・・。
こう言うと被告の死刑を望む被害者遺族を利用して存置派は
死刑存続を主張してくる・・・・と廃止派は屁理屈を言う。
更に被害者は被告の死刑を望んでいない、と死人に口無しを
いい事に屁理屈をこねる廃止派もいる。

960 :アバーライン警部:2011/11/14(月) 10:16:52.30 ID:yf55iM960
そもそも>>942みたいな被害者遺族のことなど全く気にもかけていない
奴が、さも被害者遺族の苦悩を考えていますよ的なレスをすること自体が
おかしい。被害者遺族のことを考えるならもっと内容のある言い回しに
なるはずだ。

それに>>947が言う不等号は被害者遺族の死刑を望む割合データからいけば
その通りだぞ。確かに執行に悩む遺族もいらっしゃるが悩みに悩んだ結果
死刑を望む声が多い。また遺族の中でも複数遺族の場合に稀に意見の相違
や同じ身内でも意見の相違はある、そこは俺も認めるが圧倒的に死刑を望
む声が多いのことを廃止派は認めろ。


961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 10:19:14.72 ID:Bh2tQqXf0
>>942
被害者遺族が、死刑回避を訴えればいいだろ。
確か、兄貴が妹を殺した事件で、妹の普段の兄貴に対する罵声が酷かった事をしっていた家族が、
死刑回避を訴えてたケースとかある。
まぁ稀なケースだけどな。
ただ、こういった特殊で滅多に無いケースを一般論のように、しかもタラレバの話で死刑回避とか、
ちゃんちゃらおかしい。アホかお前。
死刑にならずに被害者遺族を苦しめてるケースの方が、実際は圧倒的に多いだろ。

962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 10:35:24.32 ID:V9hQ6LYh0
廃止論者よ、まずお前たちがしなきゃいけない最優先事項は
遺族を貶め加害者の命を守るなんていうことじゃない。
このような思想しか持てなかった己の人生を呪い、ここまで落ちぶれしまった
自分自身にまず気づく。

そして加害者同様立派に更正してみせる事だ。
この世から廃止論者がいなくなり、どんな人間でも最後には必ず更生
出来ると自ら示すことで凶悪犯罪自体を犯す者もいなくなるのである。

もちろん俺たちにも幾許かの責任はある。
時にはその駄々を相手してしまう事で自分を省み更生する時間そのものを奪っている
かもしれないからだ。
それには新たな被害者を生まないために芽を摘むと言う理由があるのだがそこは分かってくれ。

俺が少しでも間違ったこと言ってるか?反論の余地など無いはずだ。
分かったか?分かったら死刑廃止論なんて悪魔じみた思想を綺麗に捨て去り
真人間に戻れ。




963 :アバーライン警部:2011/11/14(月) 10:35:33.51 ID:yf55iM960
>>942は、已む無しさんの「詭弁の特徴15条」の第2項:ごくまれな反例を
とりあげる、これに該当する。


964 :やむなし:2011/11/14(月) 11:55:37.02 ID:9jU8lFJS0
私のじゃないってば^^;
2ちゃんの色々な人が意見出し合ってまとまってきたものだよ。

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 12:00:04.93 ID:qHEDeM3g0
■平岡法相が遺族に謝罪 リンチ死のテレビ発言で (2011.11.13 20:33)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111113/waf11111320370019-n1.htm

大津市で平成13年、高校1年の青木悠君=当時(16)=が少年2人に
暴行され、死亡した事件をめぐり、平岡秀夫法相が19年にテレビ番組で
「悪いことをした子供たちはそれなりの事情があってそういうことになった」
などと発言したことについて、平岡氏は13日、同市の遺族宅を訪れ謝罪した。
当時、ホームページ上で謝罪文を掲載、電話でも謝罪したが、自宅を訪れるのは初めて。
  ↑
ゴルァ平岡のへたれ!
謝罪の前にやることあるだろ!
126枚の死刑執行命令書にサインするのが先だろ!


966 :アバーライン警部:2011/11/14(月) 12:30:16.29 ID:yf55iM960
>>964
お久しぶりですね。

そうですね。失礼致しました。
でも「詭弁の15箇条」は僕は目から鱗が落ちる思いでしたよ。

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 12:50:42.90 ID:qHEDeM3g0
確定死刑囚:複雑な思いの死刑囚 市民団体調査、86人回答
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111113ddm041040115000c.html
<確定死刑囚の主なメッセージ>
◇奥西勝死刑囚(名張毒ぶどう酒事件)
調書は誘導と強要によるもので、事実と全く違います。一日も早く再審開始して、
無罪を決定してください。

◇間中博巳死刑囚(茨城同級生殺害事件)
死刑囚というと“極悪非道”をイメージしますが、ほとんどの死刑囚は普通の人たち
なのです。普通の人たちが道をふみ外して殺人などを犯してしまったのです。

◇小林光弘死刑囚(弘前武富士強殺放火事件)
共同室(雑居房)から大きな笑い声が聞こえてきます。しかし、死刑囚が大声で笑う
ことはほとんどありえない事です。このような状況で、心情安定に努めなさいという
事など無理な話です。

◇幾島賢治死刑囚(富山暴力団組長夫婦射殺事件)
死刑問題には関係ないが、この国難の時に政争はやめてもらいたい。
(中略)被災者を一日も早く救ってください。それが政治の仕事と思います。


968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 12:56:02.27 ID:UaKTgyls0
自業自得を知らないものどもw

969 :やむなし:2011/11/14(月) 13:53:54.55 ID:9jU8lFJS0
>>967
冤罪の可能性を示唆している名張毒ぶどう酒の発言だけは無意味なものとは言えないが、他は総てクズ発言。

>>966
いや、失礼とかでは無いです。お役にたてたのなら幸いです。

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 14:25:30.07 ID:KX3GIWfG0
>>956
お前も単発IDだろ、アホ過ぎるわw
一応質問する前に、まずは質問に答えろよ
だからお前はバランス感覚が欠けてるって言われるんだよw

971 :やむなし:2011/11/14(月) 14:41:00.34 ID:9jU8lFJS0
>>970
>おい、おい。そんな事言ってたらレイプされた被害者や下半身麻痺にされた被害者とかは
>どうするんだ?w バランス感覚に欠ける事を自覚しない奴は救いようがないな

こういう被害者たちは、死刑制度があることによって苦しむ結果になると言うのかね。どういった理由で?

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 15:00:47.30 ID:5dsTL9kK0
>>970
お前が最初に死刑問題の話にレイプや下半身麻痺の事例を持ち出したから、質問したのだが?
ちゃんと考えがあってその話題を持ち出したんだよな?
お前はもしかして誤魔化して答えないつもり?


973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 15:06:05.00 ID:5dsTL9kK0
しかし…『バランス感覚が欠けてる』ってバカの一つ覚えみたいに連呼するよなw
さてレイプや下半身麻痺の加害者に対してどんな対応をすればバランス感覚がとれるのか廃止派の見解を楽しみに待つかw

まさか逃げないよね?

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 17:01:11.17 ID:8+uz1OT40
国家は報復代理店ではありません。

975 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/14(月) 17:10:51.34 ID:nhiiSPTh0
>>969
やむなしさんお久しぶりです。
今日はトリップ付けられないんですか?w

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 17:35:07.48 ID:9jU8lFJS0
>>975
名無しで書き込むつもりだったが、アバーライン警部さんの為だけに名乗っただけ。
だからアバーラインさんがトリップ付けて欲しいと要求されるなら付けるけどきっとその必要は無いだろうと思う。
で、貴方は何か可笑しいことでもあるのですか?いや、別に答えなくても良いですけど。

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 17:35:21.82 ID:6UcXvMBA0
       ::                .|ミ|
        ::               .|ミ|           ::::::::
         :::::     ____ |ミ|          ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ 
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::  
          /                      ヽ ::              ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /                     ヽ::            d⌒) ./| _ノ  __ノ


978 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/14(月) 18:46:04.40 ID:CeM0Df7B0
>>976
ああ、先日もコテとトリが違うっていう騒ぎがあったんですよ。
私が見た限りやむなしさんは何時もトリをつけていたので、これは偽者の可能性があるなとw
李下に冠を正さず、本物ならばトリ付けない理由は、私には見出せなかったので。

979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 18:59:17.12 ID:IatZ5E0z0
相変わらず廃止派間て、会話がないんだなぁw

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 19:20:26.23 ID:9jU8lFJS0
>>978
あなたに本物と思われようが偽物と思われようが私には関係ないので。同じことを何度話しても理解しない人ですねアンタ。

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 19:28:28.50 ID:kQXWOZ1n0
なんでコテって揃いも揃って無駄な言い争い始めるかな^^;

982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 19:44:49.76 ID:kQXWOZ1n0
>>979
まあ、そりゃあねえ……最早隠す気も無さそうだし。

983 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/14(月) 20:13:19.72 ID:CeM0Df7B0
>>980
ああ、この感じはやむなしさんですねw
>>937みたいに名無しで呟かれてないで、名乗っていただいても構いませんのにwww
私は名無しだとまだ人の判別が出来ないので、もし私のコメントに何か意見や独り言がありましたら、名乗って頂けないとスルーしちゃいますよw

984 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/14(月) 20:19:02.50 ID:CeM0Df7B0
>>981
すみません。
コテ外して粘着して来るのが鬱陶しくて、
生産性の無いやり取りをしてしまいました。
やめて頂くのは、無理なんでしょうかね。

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 20:25:52.52 ID:4LYfr96N0
sage

986 :アバーライン警部:2011/11/14(月) 20:47:27.78 ID:yf55iM960
>>974
だからね…誰もそんな事を思って無いのよwww
罪があって罰がある。
罪がなければ罰はない。
罰があるってことは罪がある。
罰にばっかりフォーカスしないで、たまには罪に向き合ったらどうだ?ん?

小林とか間中とかこういう発言をしているってことは全く罪と向き合って
ないってことだぞw自分の事は棚に上げて…の典型だな。
部屋にガソリンぶちまけて火を付けられ焼き殺された人と、絞首刑で吊られる
のはどっちが楽に死ねるんだ?
そもそも心情の安定が出来ないのは未だに自分の心に負けているため。まだ
このクズはこの世に未練があるのか。死ぬまでずっと怯えておれw
こんな野郎は死刑日を告知したところで文句を言い倒すに決まってる。
何やっても文句たれの典型だ。何ひとつ己の努力はせず、文句ばかりのつま
らん人生だったなww

死刑囚の言葉はただひとつ「いつお迎えが来てもいいように準備は出来てい
ます。」ただこれのみ。


987 :981:2011/11/14(月) 20:48:29.22 ID:DXRr03r60
>>984
知らんよw俺はそうなった過程がまず解らんのだし。
故にどっちに原因があるのかもどっちが悪いのかも解らん。

ただ絡まれてると思うなら、下手に煽るようなせずにスルーすりゃ良いだけ。
できなきゃどんな言い分があろうとどっちも荒らしと断定されるだけだ。

988 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/14(月) 20:49:41.94 ID:CeM0Df7B0
ここに居る存置派の多くは、このスレにやって来た廃止派を論破・攻撃したいからここに居るのでしょうか?

自分の考えを深めたいと思ってる人はいますか?

876さん始め、何人かの方から教えて頂いた事を私なりに解釈してコメントしているのですが、存置派の方からはほとんどレスポンスがありません。

死刑制度は有るべきか否か。
皆さん興味は無いのでしょうか?

ただアリジゴクの様に、やって来た廃止派を貪りたいだけなんですが?

存置派には、死刑制度を廃止すべきで無いという意見の持ち主と、死刑制度を設けるべきだという意見の持ち主が居るはずです。
後者の方はいらっしゃいますか?



989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 20:50:03.44 ID:9jU8lFJS0
>>984
粘着してきたのはお前の方だ。
つうかコテ外したり付けたりするという事はお前に対してアンカー打って最初に答えた筈だ。忘れたか?
まぁお前が生産性のあるやりとりをしているところは未だ見たことが無いがね。

904 名前:素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH [sage] 投稿日:2011/11/03(木) 15:38:40.25 ID:lti3FGJu0 [2/4]
このスレはコテに対しては寛容な様ですし、親切に答えてくれる人に対してなるべく不快感を与えないように、コテをつけて見ました。
不快と思う人が多ければ外す事も検討します。

上の904にアンカー打った前スレ905
>存置派がそういった汚いやり口を警戒しているのは仕方が無い事なんだ。散々目にしてきたからね。
>現時点で貴方がそういった人間であると疑っている人間は此処には居ないだろう。
>ただ、周りに対して注意喚起を促している人が居るだけだよ。悪く思わないでくれ。

>あと、昔はこのスレのローカルルールとしてコテハン推奨ってのがあったんだ。
>自分の立場を明確にして議論を分かり易くする為にコテハン名乗れと廃止派のほうから主張してきたルールだったんだ。
>今はここにいる存置派からしたら笑い話にしかならないけどな。
>だから、言いだしっぺが逃げ出した現在ではコテハンは自由だよ。私も今は付けたり外したりだな。



990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 20:56:35.21 ID:9jU8lFJS0
>>988
>自分の考えを深めたいと思ってる人はいますか?

私は、死刑廃止して凶悪犯罪組織に対する規制緩和を狙う輩、
或いはクーデターまがいのものまで正当化する危険分子の狂気を炙り出す為、また、そいつらの詭弁を暴く為にここに居る。

お前の目的が何なのかはもう察しの良い人間は気付いてきているだろう。

>死刑制度を設けるべきだという意見の持ち主が居るはずです。
>後者の方はいらっしゃいますか?

カエレ。

991 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/14(月) 20:58:36.94 ID:CeM0Df7B0
>>987
すみません。
名乗った上ならまだしも、ワザワザ名無しになって粘着する卑怯さ具合に耐えられませんでした。
今回名無しの粘着にやむなしさんが含まれている事が分かったので、以後スルーする事にします。

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 20:58:51.75 ID:DXRr03r60
次スレ立ててからやってくれ

993 :アバーライン警部:2011/11/14(月) 21:04:41.98 ID:yf55iM960
>>990
何か、俺の不用意なレスでいろいろご迷惑をお掛けしております。
申し訳ありません。

994 :已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/14(月) 21:07:57.69 ID:9jU8lFJS0
>ただアリジゴクの様に、やって来た廃止派を貪りたいだけなんですが?

へぇ。あなたは廃止派を貪りたいだけなんですか。良く分かりませんね。


廃止派を貪るってどういう意味ですか?
どこでそう判断できるんですか?
今までの廃止派は、詭弁振りまいた挙句に勝手に気違い発言して逃げて行っただけだと思われます。
貪られた廃止派なんて見たことがありませんが。


995 :已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/11/14(月) 21:10:14.79 ID:9jU8lFJS0
>>993
迷惑はかかっていませんよ。私が自分の判断で名乗っただけです。ただでしゃばっただけです。

996 :素人存廃論者 ◆6AB.YHlAW0YH :2011/11/14(月) 21:12:00.81 ID:CeM0Df7B0
>>990
2chの聖戦士様でしたかwww

まあ、1スレッド丸々ここにいさせて貰って良い区切りです。
廃止派からも存置派からも、これ以上新しい観点が出て来なそうなので、私はここで存廃論から撤退します。

876さん、他私の疑問に専門的な知識で答えてくださった方、どうもありがとうございました。

已む無しさん、最後まで仲良くはなれませんでしたが、ここの経緯や詭弁のイロハを教えて頂き、大変勉強になりました。いやな部分は取り敢えず置いておき、素直にありがたかった部分に感謝させて頂きます。

それでは

997 :蛮行国家、日本:2011/11/14(月) 21:18:19.80 ID:8+uz1OT40
死刑は、野蛮です。

998 :876:2011/11/14(月) 21:33:40.82 ID:8fwtZkiS0
>>988
レスポンスがないのはいろんな理由がある。
単に時間がないとか、レスするほどの問題がない、悪くないとかもある。

理に適ったことを面倒がらず説明し続けていれば、そのうち必ずスレが肯定的な雰囲気になっていく。
今このスレに理屈を言える存置派が多いのも、何スレにも渡るテンプレ的な議論の繰り返しによるものだと思ってる。

でもそれは名無しが大半を占める掲示板の1スレ2スレで性急に求めるものじゃないから、
ここでやるならもう少し余裕を持つべきじゃないかな。

999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 21:37:48.16 ID:Z5GCQCx8O
>>998
良い発言だと思うが、こんなグダグダな終わりを迎えようとしてるこのスレで言うとシュールだなw

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/11/14(月) 21:40:02.25 ID:Cxk8fhSi0
終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

477 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)