2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part37

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/31(木) 02:59:02.59 ID:IEuQ4Dru0
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part36
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1298373505/

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/31(木) 03:08:54.67 ID:X40Fc2wg0
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/31(木) 03:09:50.61 ID:X40Fc2wg0
---------------------------------------------------------------

・論点

廃止:人の生命は大切だから凶悪犯の生命も奪ってはならない。
存置:人の生命は大切だからこそ、生命で償う必要性がある。

廃止:再犯殺人で失う生命<冤罪死刑で失う生命。(数は問題でない)
存置:再犯殺人で失う生命>冤罪死刑で失う生命。(数が問題)

廃止:更生させることが重要である。(言いっぱなし)
存置:具体案もなく更生させることなど不可能だ。せめて案を提示せよ。

廃止:絶対終身刑には興味がない。再犯は出所させなければ止められる。
存置:絶対終身刑なしで完全拘束はできない。死刑に代替できる刑を提示せよ。

廃止:死刑にするということ自体が人を殺すことでやってはいけない。
存置:終身刑も「飼い殺し」であって、獄中死(監禁致死)は無問題なのはおかしい。

廃止:被害者への補償も冤罪の補償も、金で解決できる。
存置:「起きてしまったこと」は消せないし、回復不可能。金では解決しない。

廃止:自分が加害者になったら、死ぬのは嫌だろ。
存置:自分が被害者(遺族)になったら、加害者が生きてることに納得できないだろ。

廃止:人類が進化したら死刑廃止になる。死刑は進化の阻害要因だ。
存置:人類の進化があるなら、凶悪犯罪がなぜ止められない。人間は人間だ。

廃止:人間には自由意思がない。刑罰は必要、死刑のみ不要。(脈絡なし)
存置:自由意思と刑罰の線引きに関連なし。主張自体が自由意思ではないわけ?

---------------------------------------------------------------

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/31(木) 03:11:49.61 ID:X40Fc2wg0
-----------------------------------------------------------------

 死刑存廃論の基本構造

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/31(木) 03:13:49.31 ID:X40Fc2wg0
-----------------------------------------------------------------

廃止論者とは、論理的に廃止すべきであり、かつ漠然と「いつか」ではなく、現状で現実可能な具体的なプランを立てられる、とする者を言う。
理由は、他人にとって重要なのは現実に発する行動であり、理想を持つだけなら実現不可能だろうと自由だから。

大抵の死刑容認論者も、死刑が良くないと思う「気持ち」ではなく、
現実に廃止しようとする「行動」としての不合理や力押しに反対している。

最初にそこのところをはっきりしないと、自分は相手の「現実の手法」に反論しているのに、
相手は「理想・正論」にケチをつけられたと思い込む、という誤解
(あるいは紛らわしい事を利用した恣意的ミスリード)が頻繁に起き、
必ず議論が混乱することになる。

-------------------------------------------------------------------------------------

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/31(木) 03:18:32.52 ID:X40Fc2wg0
--------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/31(木) 04:47:30.15 ID:X40Fc2wg0
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/03/31(木) 10:39:39.34 ID:3uhF2i/90
>>2
このグラフは酷いよな・・・・・・
廃止論者ってのは、「死刑を廃止したからって際限なく殺人が増えるとは限らない。増えたとしても一時的に過ぎないだろう。」
とか主張するが、当たり前だよな。
邪魔な人間が際限なく沸いてくる訳じゃ無し。
相手を殺しても自分の命は保障される殺し屋が、邪魔な人間を粗方片付ければ(粛清によって残りの人間たちも悪に逆らえなくなる)
もう無駄な殺しをしなくても済むようになるからな。(死刑よりは格段に甘いとはいえ終身刑もノーリスクでは無いからな。)
あとは定期的に見せしめを行えばあら不思議。悪の私刑によって裏から支配する闇社会の出来上がりっと。



9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/01(金) 07:00:53.23 ID:AWe0YYfT0
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/01(金) 07:01:47.59 ID:AWe0YYfT0
---------------------------------------------------------------

地震などの転載で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。
また、刑務所内での再犯というのは日本でも例が多い。

「死刑の抑止力は絶対的終身刑で代用できる」という廃止論は、このような場合の被害を軽視している。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」「命は大切」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

つまり廃止論によると、死刑は廃止できないことになる

---------------------------------------------------------------

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/01(金) 07:02:40.60 ID:AWe0YYfT0
-----------------------------------------------------------------
一時期イタリアでは、マフィアに対抗した裁判官、検察官、政治家、さらに犯罪学者がマフィアによって次々と殺されたことがある。
平成六(一九九四)年九月、マフィアの裁判にあたっていた判事たちに、警察は、刑務所に入ってもらうよりほかに、
皆さん方の安全を保証する方法はないと通告、判事たちはやむを得ず刑務所の独房に入り、そこから法廷に出向くという事態になった。

マフィアに対抗した者は昔から殺されていたのではないかと思われがちであるが、死刑が廃止されるまでは、これほどまでにあっさりと、
しかも次から次へと殺されるなどということはなかった。つまり、イタリアにおいては、死刑の廃止は失敗だったと言えるであろう。
イギリスでも、死刑を廃止して以来テロリストによる警官殺しが増え、死刑廃止は失敗だったという声が各方面からあがっている

(小田晋(おだすすむ)、筑波大学社会医学系教授・社会精神病理学および犯罪学、「人はなぜ、人を殺すのか?」より引用)
-----------------------------------------------------------------

12 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/04/01(金) 09:04:26.15 ID:fM5Vw7780
無辜の命を犠牲にして私利私欲を満たそうとする輩が社会に存在する限り




死刑は已む無し

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/01(金) 09:05:40.54 ID:wgzpdVZ80
何百人とマフィアに次から次へ殺されようとも、たった一人の冤罪被害者が生まれるかもしれないと
言う可能性の方が赦されないのです廃止論者にとっては。

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/02(土) 08:07:40.09 ID:nyLsrta90
「死刑廃止論」は存在しないと思う。
「論」が無いからだ。
当然「死刑廃止論者」も存在しない。

これが事実だろう?

知識人と言われるような人でも、死刑廃止派の人はいるようだが、
そんな人達ですら、ここで全て破綻しているような理由で、ただの
感情や感覚に支配された妄言しか吐かない。
学者に至っては、もはや当人以外の誰がそのへ理屈を理解し、
受け入れられるんだよって感じの支離滅裂なことを言ったりする。

まともな廃止派ってのを、一度は見てみたいんだが無理かな?


15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/02(土) 10:37:45.25 ID:XPdCO2zG0
>74
>まともな廃止派ってのを、一度は見てみたいんだが無理かな?

無理だろ。
まともだったら、廃止派になんかならないからな。


16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/02(土) 13:09:32.61 ID:sZ2+aP930
最大の死刑廃止国ブラジルでは警官が自己判断で処刑するのは暗黙の了解です。
  警察に捕まり、その場で処刑されるブラジルの麻薬売人
  http://www.hiroburo.com/archives/51140630.html
看守に金渡しても普通に殺してくれます、処刑専門会社も社会に容認されてます。
婦女暴行が異常に少ないのは、その程度の犯罪でも処刑されるのが普通だからです。
そんな国ですが死刑廃止国。はぁ?

2番目の死刑廃止大国ロシアは世界一の暗殺大国です。
反体制のジャーナリズムには遺影が並んでます。
中国人ノーベル平和賞の劉暁波は今獄中ですがロシアだったらとっくに故人です。
そんな国ですが死刑廃止国。はぁ?

3番目の死刑廃止大国メキシコはブラジルと状況はほとんど同じ。
そんな国ですが死刑廃止国。はぁ?

ただでさえ3割ぽっちしか居ない死刑廃止国人口。
その人口上位国がことごとくこんな有様。


17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/02(土) 18:16:51.11 ID:gs/xmn3o0
廃止派はこう言う動かない証拠(動画)を見てすら
抑止力と同様に簡易死刑(summary execution)と言う死刑廃止国の概念すら認めないよね。
俺のメキシコの警官の友人もやった事あるって言ってたんだが。

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/02(土) 18:57:17.45 ID:+MxIVMy80
死刑は絶対に認めないが私刑は容認するのが廃止派だからな

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/02(土) 19:36:00.69 ID:t3oLEI10O
死刑執行したら、あの世で死刑囚が被害者を逆恨みして殺すかもしれないから、別の刑を考えようよ。

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/02(土) 19:43:11.92 ID:+MxIVMy80
>>19
終身刑ののち獄死しても逆恨みして殺すかもしれないしどうしようかね。
懲役10年だったとしても獄死したら逆恨みするかも。
懲役10年ののち釈放されて娑婆で死んだとしても刑務所に入れられた恨みをあの世ではらそうとするかもしれないから困ったな。
そもそも何の恨みも無い相手であっても殺すような奴だからな。

無罪にするしかないってか?

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/02(土) 21:48:07.91 ID:xYgy4RDj0
>>19
安心しろ。
あの世とか、ねーから。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/02(土) 23:26:34.75 ID:QH1Uxwc9O
さぁ、ゲームの始まりです。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/02(土) 23:44:55.94 ID:gs/xmn3o0
寝言は寝て言えアホ廃止論者

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/03(日) 03:14:01.73 ID:ytG9O4KF0
廃止論者とは国家解体論者もしくはその予備軍なのである。市民殺人犯が「更生」の名のもとに
再び社会に解き放たれ、その結果どれだけ多くの罪なき命が奪われようとも、国家による刑罰たる
死刑だけは頑として認めないのである。彼等にとって国家とは絶対悪であって、地球市民であるところの
彼等の思想を抑圧し自由を奪う存在でしかないのだ。彼等にとって国家とは単に害意をもった暴力独占体なのだ。
「たとえ何人の犯罪者が野放しになろうとも、無垢の人が裁かれることなかれ」という近代の刑事手続法の原則に
忠実であるかのように装いながら、国家は国民によってのみ構成されるという民主主義の根本は頭から抜け落ちているのである。
そうやって今日も、あらゆる国家組織を否定し「犯罪者であろうと人の命を奪ってはならない」という異次元の命題に陶酔する。

そんな彼等もまた、病気になれば救急車を呼び、物を盗まれれば警察を呼び、災害にあえば自衛隊に助けられ、忌み嫌う「国家」の世話になるのであった。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/03(日) 12:55:58.87 ID:AAWEkM6J0
廃止論者の精神構造なんて分かってるじゃん。
絶対平和主義者、人権屋と完全に被ってるんだよ。
それらが蔓延してた20年前くらいが日本では死刑廃止論のピーク。(それでも3,4割程度)
このスレでも分かりやすいことに基地外ガンジーの言葉引用した廃止派が居るくらいだし。
中高年ほどその手の残党の割合が高いから、まだまだ減少傾向だと思うよ。

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/03(日) 16:49:13.17 ID:hvsFve1e0
>>25
>絶対平和主義者、人権屋

その呼び方も時代遅れ。今では化けの皮がはがれている。

絶対平和主義と人権を建前として利用してきた自由暴力主義者が正解。

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/04(月) 04:10:46.02 ID:VuUtEXH40
---------------------------------------------------------------

死刑の概念は
民主主義社会での話と、独裁社会での話で180度方向性が変わる。
まずその事を念頭に置きつつ、民主主義での刑のあり方はとにかく
「一般民衆が安心して生活できる権利」を守るためにあると思う。

一般民衆を危険に晒し、回復の見込みがない者は排除される。
民衆が自発的に排除すると、事実誤認や誤解による失敗の確率が高くなるため
民主主義的に排除する。


ただし独裁政権ではそうではなく、独裁者の都合の悪い者を排除する目的で使われる。
世界的に非難されている死刑とは後者の死刑の事だと思われる。

---------------------------------------------------------------

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/05(火) 11:14:52.93 ID:sHezIvRYO
廃止派はダメな営業マンと同じ。
営業の基本は話を聞いて貰う事だ。
それが出来たら次は商品のPR。
その時は顧客の持っている商品を貶すより、淡々と自社の優れた点を挙げればいい。
いきなり家に押し掛けて『これの良さが分からないのは馬鹿!』『あなた!良くそんな物を買いますね!』『とりあえず買いなさい!』とやるのが今の廃止派のやり方なんだよ。

これは宗教や悪徳商法で相手を怒鳴り付けたり貶したりして自分を優位に立たせてから勧誘するやり方と同じだけど、勧誘時に多数派の時か、気の弱い一部の人にしか通じないので現状じゃ無理w

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/05(火) 12:22:13.53 ID:KlHSorpQ0
>>28
その上廃止派は、客の目の前で商品を爆発させたりしちゃってるからなあ。

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/05(火) 12:26:12.39 ID:KlHSorpQ0
-----------------------------------------------------------------

>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

---------------------------------------------------------------

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/05(火) 18:08:50.01 ID:YDG0y24x0
>>29
その前に、その商品自体が不良品だから。

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 11:16:22.62 ID:5yrY3Iz50
そして廃止派は居なくなった、めでたしめでたし。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 13:18:02.93 ID:4rOq4B7N0
廃止論を理解できるなら存置論者なんてやってないと思う。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 13:56:13.47 ID:H7egHLf60
>>33
基地外を理解できるなら健常者なんてやってないと思う。

ってのと同じだな

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 14:28:17.82 ID:4rOq4B7N0
>>34
基地外っぽい意見だね。

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 15:45:29.45 ID:jIrSkLwA0
>>35
それは先に>>33に言ってやるべきだな

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 16:58:57.84 ID:IYrTH1FcO
何したいのかね?


33:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/04/06(水) 13:18:02.93 ID:4rOq4B7N0
廃止論を理解できるなら存置論者なんてやってないと思う。

35:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/04/06(水) 14:28:17.82 ID:4rOq4B7N0
>>34
基地外っぽい意見だね。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:38:43.47 ID:4rOq4B7N0
とどのつまり、死刑囚を殺さないと気が済まないだけでしょ?

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:43:48.25 ID:N3DKup4OO
>>38
殺人犯が永久に娑婆に戻れず、
死と同等以上の忌避感を抱かせられて
経費が死刑よりかからない刑罰が他にあるなら
そっちでもいいって存置派は多いんじゃない?

あるなら、ね

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:44:43.47 ID:jOIZXtcK0
気が済む済まないの問題では無いな。ソレを重視するなら仇討ち制度にしたほうが良いだろ?むしろ死刑制度にはそれをさせない意味もある。

まぁ上にある都合の悪いこと全部すっとばしてそんなくだらないことしか言えない時点で終わってる。

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:47:20.13 ID:gmlVD4Qg0
>>38
ごめん、よくわからないや。

あなたみたいな事をいってれば、死刑が廃止になると、本気で
信じているの?

それとも、死刑が廃止されようが存置されようがどうでもいい、
あなたがどうしても言わなければならなかった事大切なことを
言っただけ?

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:53:29.20 ID:4rOq4B7N0
>>41
よくわからないのは、自分と向き合っていないからだと思うよ。

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 17:56:59.25 ID:jOIZXtcK0
>>42
君は自分の欲望とよく向き合っているようだけどその本心を隠しているから言っていることの辻褄が合わないんだと思うよ。
だから君と欲望を共有している人間以外から理解されることは難しいんじゃないかな。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:01:12.11 ID:EMLvOupg0
>41
自分と向き合った結果、死刑は廃止した方がいいってことか。


45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:01:24.44 ID:4rOq4B7N0
>>43
とりあえず、辻褄が合わない部分があるなら説明してみて。

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:01:37.04 ID:EMLvOupg0
アンカみすった>>42な。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:11:58.04 ID:EMLvOupg0
>>45
で、「自分と向き合う」と「死刑を廃止すべき」と理解すると思った理由はなんだ?


48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:17:53.08 ID:IYrTH1FcO
>>45
君の廃止『論』まだ?
煽りと質問しかないの?

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:39:28.75 ID:H7egHLf60
このように廃止論とは、

一つの「つじつまが合う理屈」を示せば済むことを、
延々と相手に「辻褄が合わない部分」を示せと悪魔の証明を求める等の、
相手に最大の手間と時間を取らせる「小手先の詭弁技術論」とイコールである。

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 18:45:29.29 ID:gmlVD4Qg0
>>42
質問には一切答えずに、個人的な感覚の押し付けだけなんだね。


51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 20:13:39.18 ID:jOIZXtcK0
廃止派はとりあえず>>30くらいまでのテンプレを踏まえて発言してくれ。反論も受け付けるぞ。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 20:17:04.45 ID:5yrY3Iz50
>とどのつまり、死刑囚を殺さないと気が済まないだけでしょ?

気が済むなら十分だな。マイナスしか生まない廃止論に比べれば。

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 21:36:55.59 ID:faWgelpL0
存置論が「世論」であって「常識」なのだから、そうでない廃止派がそれを
打ち破るべく論理で挑むのが当たり前なのであって、「問題あるならまずそっちが指摘せよ」
などといえる立場にないことを、理解してからレスして欲しい。
この当たり前の対立構造すらわからない馬鹿は、放っておいてもなんら大勢に影響を与えることは
ないので無視するのが一番。こういう馬鹿に説得されてしまうのは、その馬鹿よりもさらに馬鹿
な人間に限られるのであって、これは極めて少数であるから、馬鹿による悪影響を懸念して
これに歯止めをかけるべく馬鹿の矛盾点を指摘するのは、全く意味のない行為である。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 21:39:16.51 ID:H7egHLf60
>>53
「嘘も百篇唱えれば真実となる」を防ぐため、
見えるところに正解を置いておくことは重要。

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 22:32:08.16 ID:jOIZXtcK0
>>53
>こういう馬鹿に説得されてしまうのは、その馬鹿よりもさらに馬鹿な人間に限られるのであって、これは極めて少数であるから

矛盾点を放置し、嘘に嘘を重ねさせ続ければ、逆に、洞察力の優れた人間にしか見抜けないモノに変貌しかねない。

嘘も百篇唱えれば真実になるとは思わないが、見抜くことが困難な、『捏造された事実』 くらいには成り得る。

まぁ、当然その意味を込めた言葉なんだがな。嘘も百篇〜ってのは。

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/06(水) 22:36:48.78 ID:dF0IXVGqO
>>120


57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 00:38:13.70 ID:+QN8wDMW0
>>49
一つの「辻褄が合わない部分」を示すだけで最大の手間と時間がかかってしまうのは、君と一部の存置論者だけだと思う。

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 00:41:52.00 ID:+QN8wDMW0
>>50
何も押し付けてないよ。

というか、そこまで君に興味ないよ。

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 00:46:56.03 ID:pU8KY3Xo0
>>58
私の疑問に答えられないなら、くだらない、意味のないことだけならレスはいらない。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 00:52:10.42 ID:OPyv8bdZ0
>>58
本題っつーか質問には一切答えず、必死に興味無いよってレスだけするのは滑稽な姿だよ。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 00:57:51.99 ID:i5V9Yl4C0
>>57
最大の手間と時間がかかるってのは皮肉の意味もしっかり込められている。


お前みたいな奴の相手をする時間と手間が無駄だってことだよ。

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:07:10.81 ID:2pvZIsEz0
>>57
君以外は思ってない。
終了

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:27:29.94 ID:y7+oEYsd0
>>54
なるほど。
廃止論者のキチガイぶりをご披露するのに、このスレも役にたってると。

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:39:56.79 ID:+QN8wDMW0
存置論以前に君たちが哀れだ。



65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 01:48:15.37 ID:2pvZIsEz0
廃止派を哀れに思っている人のほうがはるかに多いので、
日本では死刑は廃止できません。

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:02:41.38 ID:+QN8wDMW0
>>65
出来ないと思っている人には出来ないと思う。

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:06:20.25 ID:2pvZIsEz0
>>66
しないほうがいい事はできなくていい。
ましてできると思ってる人にすらその実力がない

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:18:09.54 ID:+QN8wDMW0
>>67
>しないほうがいい事はできなくていい。

できない自分を正当化する、君の生き方そのものではないか。

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:20:18.18 ID:2pvZIsEz0
>>68
しないほうがいい事はできなくていい。
ましてできると思ってる人にすらその実力がない

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:22:37.75 ID:+QN8wDMW0
>>69
そろそろ寝た方がいいよ。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:25:30.19 ID:2pvZIsEz0
・廃止論の詭弁

--------------------------------------
A「1+1=3だよ!」

B「まずなんで1+1=3なのか説明しろよ」

A「偉い人が言ってたからだよ!」

B「は?」
--------------------------------------

A「宿題やったけど家に忘れた。取ってきてくれればやった事証明できるヨ」

B「いやお前の不手際だろお前取ってこいよ。」

A「住所教えたのに取ってきてくれないんじゃこれ以上ドウシヨウもないよ」

B「は?」
--------------------------------------

A「この参考書を使ったからボクこの問題も解けるよ!」

B「じゃあ解いてみろよ」

A「参考書貸すからお前が解けよ」

B「は?」
-------------------------------------------------------------------------------------

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:28:33.01 ID:i5V9Yl4C0
上の方で、廃止派を駄目なセールスマンやら押し売りに喩えていたが今日のは更に酷いなw

商品の説明を一切することなく

「お前らはこの商品をきっと買うことになるぞ」

とだけ捨て台詞を吐いて去っていくセールスマン

クビだろな^^;

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 02:30:14.17 ID:2pvZIsEz0
-----------------------------------------------------------------

素直に「感覚的に受け入れられない」とだけ言っていれば「そうかもね」で終るのに、
死刑を否定したいあまり変な理屈を捏ねて「その理屈だと死刑廃止も否定されるよね」
とわざわざツッコまれる足がかりを作り自滅し続ける。
それが廃止論クオリティ。

-----------------------------------------------------------------

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 05:20:53.22 ID:2pvZIsEz0
日本の廃止派は、まだ見ぬ世界の広さや未来の無限の可能性の中に、自分に都合のいい要素が必ず転がっている、
という都合のいい夢を見すぎ。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 06:39:36.87 ID:neFads5BO
おまえらは死刑でいい

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 08:27:54.95 ID:UQ4CbTxD0
>>74
って言うより、一般的にまだ知られていない部分を隠蔽して、自分に都合がいいように世の中を変えたいと夢見てるというか。

死刑廃止後どうなるか、自分が何をするかも踏まえて解っているからこそ、その「どうなるか」「何をするか」を隠しながら話を
持っていこうとするから、あっちこっちで話が矛盾するし、それを指摘されるようになったら話を抽象化し誤魔化しながら話そうとする。
都合が悪くなれば逃げるし、ほとぼりが冷めたと思ったら、同じ事を別人のふりで話し出す。
詐欺紛いのインチキ宗教やネズミ講の手口をみてるみたいだけど、常時その場凌ぎだから、もっと程度が低いって感じだな。

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 10:04:42.20 ID:iGC35CEI0
存置派って悪口以外に何か書けることあるの?

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 10:08:09.78 ID:6hdpvI+uO
死刑有りにせよ無しにせよ
もっと刑罰の種類を増やすのはどうだろう

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 10:29:13.22 ID:iGC35CEI0
>>78
その目的は?

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:05:27.22 ID:iGC35CEI0
@死刑囚を殺さないと気が済まないの?

yes 廃止論は理解できない

no 次へ進む

A殺さずに済む方法について考えているの?

yes 君には死刑存廃について議論する資格がある

no 廃止論は理解できない


いつどのように廃止することが国家の利益となるかを議論したい廃止論者と

廃止を目指すことさえ諦めた存置論者の話が噛み合うとは思えない。

モチベーションが違い過ぎる。


81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:10:06.71 ID:H7wJJ5b80
それ以前に廃止論なんて目指す価値その物が無い。

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:13:27.46 ID:iGC35CEI0
>>81
君は典型的な存置派だね。

議論が目的ではなく、ただ反対したいだけのタイプ。

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:15:37.66 ID:UQ4CbTxD0
そりゃ、何故死刑囚になったのかって工程をすっ飛ばして、死刑囚を死刑にすべきではないってのが、>80の言い分だからな。
殺人犯を死刑にすべきではないって所から、他の廃止派は話が始まってるのに。
類稀な頭の悪さを露呈してる。
「存置派は廃止論を理解出来ない」と言ってるが、その当人が廃止論を理解してないんだから、話にならないよ。

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:17:49.64 ID:H7wJJ5b80
>>82
死刑に反対したいだけのお前に言われてモナー

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:20:52.78 ID:+zsB+hnLO
@死刑を廃止しないと気が済まないの?

yes 存置論は理解できない

no 次へ進む

A廃止せずに済む方法について考えているの?

yes 君には死刑存廃について議論する資格がある

no 存置論は理解できない


メリット、デメリットを具体的に出して議論したい存置論者と、廃止したいと言う願望に屁理屈をくっ付けてただけの廃止派の話が噛み合うとは思えない。

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:23:56.79 ID:iGC35CEI0
>>83
>類稀な頭の悪さを露呈してる。

頭良さそうな反論には思えないけど、君が納得してるならそれでいいよ。

>>84
やっぱり噛み合わないね。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:26:42.91 ID:iGC35CEI0
>>85
それは具体的な話に進んでから言いなよw

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:44:44.67 ID:+zsB+hnLO
ID:+QN8wDMW0とID:iGC35CEI0は同一人物かね?
別人だとしたら廃止派には一行以上は何回までとか言うルールでもあるのか?
あれで論者を名乗ったらダメだろ。


89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 11:49:22.47 ID:+zsB+hnLO
>>87
なら具体的に廃止の理由とメリットを出してくれんかね。
論者として話を聞いて欲しいなら自分の主張も晒すべきだろ。

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 12:43:54.66 ID:i5V9Yl4C0
>>77
Q1.存置派って悪口以外に何か書けることあるの?

A1.いくらでも書ける。
相手の悪口以外のことを散々書いてきたが後から後から悪い部分を露呈し続けてきた廃止論者のせいで
書くべき悪口がどんどん増えてきてしまっただけ。つうか悪口言ってきたのは廃止派の方からだし、廃止派こそ悪口オンリーだな。


Q2.で、廃止派って、死刑や存置派の悪口以外に書けることあるの?

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:25:05.42 ID:iGC35CEI0
>>89
唐突に具体論を持ち出しても議論は成立しない。

廃止の理由は殺人行為との決別が社会の発展に必要だから。




92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:26:38.52 ID:2pvZIsEz0
>>91
同じ理由が死刑容認にもつながってるな。

廃止論を区別できる理由になってない。

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:28:41.27 ID:iGC35CEI0
>>90
>悪口言ってきたのは廃止派の方からだし‥

そんなことで不貞腐れるなよ。

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:32:49.27 ID:iGC35CEI0
>>92
死刑は殺人行為。

毒を持って毒を制す仕組みに満足してはならない。

そもそも制すことができるかどうかも定かではない。

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:38:54.62 ID:1vMdf64T0
具体的には死刑を廃止すれば社会はどうなるの?

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:40:18.84 ID:2pvZIsEz0
>>93
盗人猛々しい

>>94
根拠がない

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:42:53.99 ID:iGC35CEI0
>>95
具体的でない質問で具体的な答えを求めるのは止めろと言っているのに‥

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:43:45.33 ID:iGC35CEI0
>>96
まず否定する根拠を書かないと議論にならないよ?

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:44:44.03 ID:2pvZIsEz0
>>97
どちらかというと

「具体的でない廃止論に具体的な質問をするのは無駄 」

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:45:57.37 ID:2pvZIsEz0
>>98
その程度の根拠でいいなら、君のようには考えない死刑容認派が圧倒的多数である、
で終了。

論になってない


101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:46:23.36 ID:iGC35CEI0
>>99
投げ出すの早いなぁw


102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:50:10.24 ID:2pvZIsEz0
>>101
お前がな

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:51:58.52 ID:iGC35CEI0
>>100
死刑依存症が保険適用なら良かったのにね。

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:52:45.13 ID:2pvZIsEz0
現状より無辜の被害を拡大してでも死刑廃止、という理屈になってしまっている廃止論は、
感情論か宗教的信仰でも無い限り正当化できない。

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:52:55.44 ID:1vMdf64T0
>>97
ゴメン社会の発展とか言ってる人が居たから
何か具体的な発展が望めるのかと思っただけで
社会の発展って意味不明な言葉が
妄想の類なら質問に意味が無いね

>>99
妄想と同じレベルでの廃止論しかないようなので
今後は質問を控えます

皆さん頑張ってください

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:57:11.77 ID:iGC35CEI0
>>102
>>105
そのレス、負け組の匂いがする。

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 13:57:33.50 ID:2pvZIsEz0
>>105
いやすまん質問はしてくれ。
廃止論は具体性が無く無駄である、ということの証明になる

108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 14:03:18.58 ID:2pvZIsEz0
---------------------------------------------------------------

廃止派忍法

・自分の作ったルールから自分だけは除外するでござるの術

・虎の威を借りて説明責任から逃避するでござるの術

・自分の不手際を他人を貶めることで錯覚させて批判から逃避するでござるの術

・具体性の無さは文の長さと口調で補うでござるの術

・実際は加害者・自業自得でも被害者ヅラしてれば素人が騙されてくれるでござるの術

・実際は惨敗状態でも上から目線で喋れば素人が騙されてくれるでござるの術

・勝てない時はお手製ダッチワイフに憎いあンちくしょうの名前をつけて大声で呼ぶでござるの術

---------------------------------------------------------------

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 14:24:38.82 ID:PmCt2O+T0
>>107
具体性が無い事は解ったし
多分制度を変えたいと言っても
廃止後の影響をシミュレーションもしてないだろうし
質問する事が時間の無駄でしょ
それに>>105のような煽りしか出来ない事を見ても
ダメな人にしか見えないしね


110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 14:30:59.39 ID:PmCt2O+T0
>>106
キミは負け組みの匂いがすると言われると
腹が立つのかな?
相手を罵る時や煽る時って自分が言われると嫌な事を
書き込んだりするんじゃないのかな
自分が悔しいから相手も同じ言葉を悔しがるだろう・・って

まっ、イロイロと頑張れw

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 14:36:14.99 ID:2pvZIsEz0
>>109
学会みたいな知識とルールが行き渡っている場ならともかく、
こういう場では見えるところで当たり前のやりとりを当たり前にやる、
ってのは見てるだけの人には効果的。

逆に当たり前のやりとりをしないでいると、無駄の裏に何か正当性があるんじゃないか
とギャラリーに勘違いされる可能性がある。
「嘘も百篇唱えれば真実となる」ってのにはそういう常識的反応を利用した仕組みもある。

まあ本当に質問の答えが欲しい人にとっては無駄だけど、
「廃止論は具体性が無く無駄である、ということの証明」という半・悪魔の証明的な意味では効果が高いんだ。

だから具体性を求める質問はいくらあっても困らない。
無理にとは言わんが、できるだけ続けてほしい。

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:01:35.95 ID:+zsB+hnLO
>>98
>まず否定する根拠を書かないと議論にならないよ?

あんたが前に言った『廃止の理由は殺人行為との決別が社会の発展に必要だから。』って言うのも具体的な根拠にならんよ。
死刑を廃止したらどう社会が発展するのかを示さなきゃね。
廃止何が変わり何が発展するんだ?

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:05:21.13 ID:+zsB+hnLO
上は間違い。
『廃止で』だったな。
どうせ答えずに逃げるから関係ないかもしれないが。

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:07:38.15 ID:iGC35CEI0
>>110
悔しいのは全力を出し切った証。

君がもし悔しいと感じてるなら、それを素直に誇ればいいと思う。

でも、自分がされて嫌なことはしない方がいいね。

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:09:34.31 ID:2pvZIsEz0
-----------------------------------------------------------------

ID:iGC35CEI0は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

-----------------------------------------------------------------

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:19:07.11 ID:2pvZIsEz0
-----------------------------------------------------------------

>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

-----------------------------------------------------------------

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:19:18.13 ID:UQ4CbTxD0
ってかさ。

>ID:iGC35CEI0

働けよ。

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:19:29.76 ID:iGC35CEI0
>>112
では一例として、

死刑制度がある場合に死刑を望む遺族の中には、死刑制度がなければ死刑を望まない遺族も含まれる。

死刑制度はあるが加害者は死刑にしない、と言われる被害者遺族の苦痛は、死刑制度の大きなリスクだと言える。


119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:21:01.85 ID:2pvZIsEz0
>>118
それは死刑に限らずすべての刑罰で起こるので、刑罰廃止と死刑だけの廃止と区別がついていない。

論になってない。

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:27:18.10 ID:+zsB+hnLO
>>118
えっ?それと社会の発展との関連は?


121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:30:59.29 ID:i5V9Yl4C0
>>93
認めたね君。

では改めて。

『で、廃止派って、死刑や存置派の悪口以外に書けることあるの?』

122 :やむなし:2011/04/07(木) 15:31:46.25 ID:i5V9Yl4C0
かんねんくん乙

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:55:26.22 ID:iGC35CEI0
>>119
他の刑罰と死刑の区別ができないなら君には無理だと思う。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:57:02.66 ID:iGC35CEI0
>>120
制度のリスクを考えることが社会の発展と無関係な訳がないと思うが‥

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 15:57:56.07 ID:2pvZIsEz0
>>123
要するに死刑廃止論ってのはマイナーな上に宗教だから法律は変えられないってだけだ。

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:00:14.77 ID:2pvZIsEz0
>>124
廃止論は南米で蝶が羽ばたくことからハリケーンが起こることを考えるのとあまり変わらないってことだな。

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:02:52.78 ID:2pvZIsEz0
---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:06:29.93 ID:iGC35CEI0
>>125
法律って時代に合わせて変えることを前提としているのは知ってる?

憲法でさえ100年に一度は見直す必要があると思うよ。

一般論だけど。

つまり、死刑制度を変える変えないの話をしてるのは一部の存置論者だけで、
大事なのは、いつ、どうやって変えるかということ。

前にも書いたけどね。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:09:22.11 ID:2pvZIsEz0
>>128
見直した結果「変える必要がない」という結果が出る可能性を無視している。
廃止論には法律を改変できるだけの要件を満たしていない。

前にも書いたが。

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:17:39.92 ID:+zsB+hnLO
118:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/04/07(木) 15:19:29.76 ID:iGC35CEI0
>>112
では一例として、

死刑制度がある場合に死刑を望む遺族の中には、死刑制度がなければ死刑を望まない遺族も含まれる。

死刑制度はあるが加害者は死刑にしない、と言われる被害者遺族の苦痛は、死刑制度の大きなリスクだと言える。

124:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/04/07(木) 15:57:02.66 ID:iGC35CEI0
>>120
制度のリスクを考えることが社会の発展と無関係な訳がないと思うが‥



つまり…被害者遺族の望みを叶えてバンバン死刑にすればリスクも消えて社会が発展すると…


131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:18:11.62 ID:iGC35CEI0
>>126
それはそうかも知れない。

同じように君の人生にも何かの意味はあると思うよ。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:22:42.22 ID:+zsB+hnLO
>>124
質問をごまかすなよ。
死刑廃止で社会がどのように発展するか明確に答えろ。
まさか答えられないのか?

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:26:39.66 ID:iGC35CEI0
>>129
>「変える必要がない」という結果が出る可能性を無視している。

無視してないよ。

別に今すぐ変えなくていいけど、廃止(別の方向性)へ向けた議論は続けるべき。

それが法を適用する上での責任だから。

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:30:00.42 ID:2pvZIsEz0
>>133
ああ、廃止論は南米で蝶が羽ばたくことからハリケーンが起こることを考えるのとあまり変わらないってことだな。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:31:33.31 ID:2pvZIsEz0
---------------------------------------------------------------

廃止論者はあれかな、ゴネ得狙いか何かで、検証に最も時間と手間をかけさせる嘘の付き方でも練習してるのかな?
そういうのが役に立つお仕事にでも就いてるんですかね。

---------------------------------------------------------------

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:34:07.97 ID:iGC35CEI0
>>132
荒々しく毒づいた言葉は、その根拠が弱いことを示唆する。

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:36:48.49 ID:2pvZIsEz0
>>136
その言葉は先にキミ自身に送られるべきだな。

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:38:32.15 ID:iGC35CEI0
>>134
二回言うと、ちょっと残念な空気になってしまう。

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:39:09.99 ID:+zsB+hnLO
>>136
うん、それでいいから早く答えてよ。
死刑を廃止すると社会はどう発展するんだい?
それは廃止後の生活にメリットを感じるほどの発展なのかい?

まさかこのまま逃げ回るの?

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:39:29.78 ID:iGC35CEI0
>>137
それも二回目だよ?

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:39:46.10 ID:2pvZIsEz0
>>138
同じミスをする人は同じ言葉を送られるものだ。

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:40:31.03 ID:2pvZIsEz0
結局ID:iGC35CEI0 の口からは廃止「論」は語られませんでしたとさ

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:42:28.99 ID:iGC35CEI0
>>139
>まさかこのまま逃げ回るの?

議論したい人は言わないセリフだと思う。

私は議論したい人と議論したい。

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:44:16.05 ID:2pvZIsEz0
>>143
そんなセリフはその気のない人でも言えるんだよ言動不一致くん

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:44:45.22 ID:iGC35CEI0
>>141
同じミスを繰り返すまいと思っても、君の人生に二度目はないと思う。

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:45:59.78 ID:2pvZIsEz0
>>145
普通の人は君みたいな恥知らずじゃないから、一度ミスしたら修正するしな

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:49:31.32 ID:iGC35CEI0
>>144
>>146
他にはどんな不満があるのかな?

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:49:41.90 ID:+zsB+hnLO
>>143
自分の言葉に対する質問さえ説明出来ずに逃げ回るのが議論なのかね?
意味不明の言葉を放ったなら説明が必要だよ。

問 死刑廃止で社会がどう発展するのか


149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:50:14.99 ID:2pvZIsEz0
>>147
で、廃止論は?

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:54:08.06 ID:+zsB+hnLO
ID:iGC35CEI0は前に遁走した死刑反対君でOKかね?

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 16:58:35.67 ID:ggOGrHPu0
かんねんも死刑反対くんも矢印も同じだよ。

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:00:18.72 ID:iGC35CEI0
>>148
ヒント 死刑とは共存を諦めること。
共存のための工夫を諦めること。
それは社会福祉に反するということ。

問 君にとっての意味不明ではない言葉とは何?


153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:01:25.74 ID:LKrpPxgx0
「朝鮮人の徴用者は245人」
・終戦直後(1945年)、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦と同時(1946年まで)に朝鮮半島に帰国した。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された(日本人と台湾人)のみ。
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった(つまり優遇されていた)。
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期は7ヶ月間。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…わずか245人だった。
・現在、日本に残留している在日朝鮮人は「自由意志」による残留である(犯罪者を除く)。

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人はもともと僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、
どうして日本に残るのですか? 家族に会いたくないのでしょうか?
在日朝鮮人200万人の内、140万人が終戦と同時(※1946年まで)に帰国しています。
僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが普通です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。
それでも在日朝鮮人たちは「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!
嫌々ながら日本に住んでいるんだ!」と叫んでいるのです。

ttp://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/SEIKATUHOGO.htm





154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:02:33.77 ID:2pvZIsEz0
---------------------------------------------------------------

1.廃止派の話には「うちの神様の方が正しい」という信仰以外の核がない。
2.そのくせ宗教であることを認めない。
3.だから神様抜きの話になるとその場限りの詭弁に終始して
4.ツッコミどころを自分で増やし続け、返答に窮する状態になる

一目瞭然の自業自得

---------------------------------------------------------------

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:03:04.76 ID:2pvZIsEz0
>>152
根拠なし

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:11:02.60 ID:+zsB+hnLO
ヒントとは曖昧な言葉で逃げ回る事ですかw
本気で廃止したいなら誰にでも分かるように明確に説明しなきゃならんだろ。


これからも説明せずに逃げ回るなら、今後は死刑廃止で社会が発展などと言う戯言を言わない事だ。
その場しのぎの答弁を繰り返す過ちは治らんのかね?

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:23:31.61 ID:iGC35CEI0
>>156
廃止論を誰にでも分かるように説明できるなら誰も存置論に陥ったりしないのにね。

で、君はどうして逃げ回ってるの?

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:26:44.33 ID:+zsB+hnLO
>>157
廃止派でも説明出来ないのを理解して廃止しろって…無理でしょw
つまり死刑廃止で社会が発展云々は説明出来ないんだね。


159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:28:53.23 ID:2pvZIsEz0
>>157
廃止派にも見つからない廃止論なんて、現実に存在するの非廃止論とは比べものにならないほど価値がない。
そもそもごく一部の人間にしか説明できないと言う時点で大きな欠点だしな。

自滅乙

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:34:02.12 ID:iGC35CEI0
>>158
理解できる見込みがないのに、何故説明を求めるのだろう?


161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:35:49.06 ID:iGC35CEI0
>>159
生きてて辛くない?

なんだか辛そうに見えるよ。

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:37:04.99 ID:2pvZIsEz0
>>161
で、廃止論は?

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:37:20.06 ID:iGC35CEI0
存置論者であることを恥じる必要はないと思うよ。

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:38:16.14 ID:iGC35CEI0
>>162
何か一つくらい前向きな話してよ?

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:38:24.33 ID:DgIigiQu0
今日も他人を貶めるだけなのか。


166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:39:26.06 ID:2pvZIsEz0
-------------------------------------------------------------------------------------
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。
-------------------------------------------------------------------------------------

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:40:35.60 ID:2pvZIsEz0
>>164
その言葉は先にキミ自身に贈られるべきだな。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:42:27.98 ID:iGC35CEI0
切腹する勇気もないくせに「死刑賛成!」とか言ってても情けないだけなのにね。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:43:28.14 ID:iGC35CEI0
>>167
ハードル高すぎたか‥

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:46:51.81 ID:2pvZIsEz0
>>169
で、廃止論は?

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 17:49:48.35 ID:2pvZIsEz0
-----------------------------------------------------------------

死刑に関する最悪なストーリーは最大限に妄想しても、
自由刑に関する最悪なストーリーには想像力が働かない。
それがこの手の廃止論者。

死刑さえ廃止されれば後は野となれ山となれ。

-----------------------------------------------------------------

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:00:00.76 ID:VmMYqREg0
>>168
別に切腹する勇気など必要ではないだろ。
利己の為の凶悪な犯罪は行わないという明確な意思さえあれば、
凶悪犯罪者に対する死刑に賛成する根拠はあると言えるよ。

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:01:37.20 ID:2pvZIsEz0
>>172
あれの理屈だと、監禁される勇気もないのに自由刑に賛成するなって話にもなっちゃうしな

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:02:41.31 ID:H7wJJ5b80
一体いつになったら具体論が出てくるんだ?
いつも最初から廃止派待ち状態なんだがのらりくらり避けてるだけだな。
唐突に具体論出しても意味無い、とか意味がある無しはこっちが判断するから
いい加減具体的な事言えよ。
存置し続ける事すら諦めてる廃止派さんよ。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:03:01.19 ID:+zsB+hnLO
この王様は自分が裸なのを理解した上で他人には綺麗な服を見る努力を強いるからたちが悪いw

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:08:08.11 ID:iGC35CEI0
>>172
なるほど、このレベルならまともな反論ができるのか。

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:08:49.01 ID:VmMYqREg0
>>152
何故他者を蔑ろにした凶悪犯罪者と無理な共存をしなければならないの?
審理の結果、更生可能と判断し得る者は共存を認め基本的に死刑にはしていない筈だけど、
なんでもかんでも無差別に死刑にしている訳では無い筈だよ。

君が秋葉原の加藤とどうしても共存しなければならないと考える具体的理由って何なの?
で、その上で共存の為の工夫を諦めた社会って何処の国の事を言ってるの?

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:09:05.50 ID:iGC35CEI0
>>173
と思ったら、だめだこりゃw

人によるのか。

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:15:01.25 ID:+zsB+hnLO
>>168
切腹する勇気?
それ廃止派にはあるの?

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:15:05.03 ID:iGC35CEI0
>>177
無理な共存はしなくていい。

但し、無理でなくなる道を探すべき。

本気で探すべき。

その上で存置するなら構わない。

いずれ死刑存置にも無理があると気付くはず。

同じ無理なら廃止してみよう、となるはず。

その価値観は高齢化社会にとって有益だから。

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:21:43.39 ID:+zsB+hnLO
>>180
>同じ無理なら廃止してみよう、となるはず。



ゲームで勝てずにリセットボタンを押すタイプだな。

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:24:08.67 ID:iGC35CEI0
>>181
もっと有意義なレスしてくれる?

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:25:39.44 ID:2pvZIsEz0
>>182
で、君の有意義なレスは?

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:25:50.53 ID:+zsB+hnLO
>>180
>その価値観は高齢化社会にとって有益だから。


また自分でも説明出来ない大風呂敷ですか?

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:29:38.39 ID:iGC35CEI0
>>183
>>184
君たちは存置派のオプションか何か?

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:30:35.62 ID:2pvZIsEz0
>>185
で、廃止論は?

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:31:30.30 ID:iGC35CEI0
>>186
存置派の一つ覚えかよw

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:32:18.73 ID:2pvZIsEz0
>>187
同じミスをする人は同じ言葉を送られるものだ。

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:33:14.89 ID:iGC35CEI0
>>188
それ誰に言われたの?

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:33:42.85 ID:2pvZIsEz0
>>189
で、廃止論は?

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:34:19.74 ID:+zsB+hnLO
>>185
不満なら説明よろしく。
でも…どうせ無理ですよねw


192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:35:27.39 ID:2pvZIsEz0
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「何で?」等と逆質問だけで自分のターンをつかもうとしてみる。

---------------------------------------------------------------

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:36:31.91 ID:VmMYqREg0
>>180
道徳や宗教において啓蒙されるべき社会性や理念を声高に否定し得る者はいないだろ。
しかし、利己の為に他者を害し、我欲によって簡単に理念を裏切る者は後を絶たないよね。
教育者であっても宗教家であっても社会的責任を担った公務員であっても、罪を犯す者は一定の割合で必ず存在する。
そういう者が存在する事を前提に社会は成り立っている。
君が言う所の無理とは、道を探している過程なのではなく、存在する物を見るなと言っているだけでしか無いんじゃないのかな。

で、このレス内容って、少なくとも加藤の死刑は認める事が出来る、
君が加藤と共存しなければならないとする具体的理由は無いって事でいいのかな?

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 18:58:36.59 ID:iGC35CEI0
>>193
存在するものを見なかったら共存できるはずもないと思うが‥

死刑制度は罪という漠然とした概念に振り回された結果に過ぎない。
かたちがないものに死刑というかたちを与えることで不安を解消しているに過ぎない。
それは己の無力感から目を背けるためにこそ有効な手段だと思う。

それと、個人に対する意見は匿名の掲示板では書かないことにしている。

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:02:21.88 ID:H7wJJ5b80
>いずれ死刑存置にも無理があると気付くはず。

それ以前に死刑廃止にはもっと無理があると誰しも分かってるから
死刑廃止にならないわけで。

196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:06:18.57 ID:2pvZIsEz0
>>194
廃止論の正当性あるある詐欺はもういいよ

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:06:45.75 ID:iGC35CEI0
>>195
またオプションが増えた‥


198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:07:37.67 ID:+zsB+hnLO
>>194
>死刑制度は罪という漠然とした概念に振り回された結果に過ぎない。



えっ?
Σ( ̄ロ ̄lll)

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:08:27.87 ID:2pvZIsEz0
>>197
君はオプションじゃなくてもおかしく感じる言動ばかりだからなあ。

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:13:13.04 ID:iGC35CEI0
>>198
このあたりで存置派の九割は脱落する。

君は圧倒的多数派だから安心していいよ。


201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:17:19.52 ID:iGC35CEI0
>>199
おかしく感じるのは私の言葉と君の無意識に何かの接点があるからだよ。

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:20:47.78 ID:iGC35CEI0
そもそも君たちは何を政治の根拠とするべきかも分かっていないのではないか?

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:32:40.85 ID:DgIigiQu0
オウムの信者の言葉?

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:36:31.60 ID:2pvZIsEz0
>>201
で、廃止論は?

205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:40:59.58 ID:iGC35CEI0
>>203
ID:2pvZIsEz0はオウムではない。

同じことしか言えないだけ。

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:44:37.90 ID:DgIigiQu0
所詮そんな反応しかできない人間か.....

大衆らしいな

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:45:26.31 ID:iGC35CEI0
>>206
君はどんな人間なの?

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:45:31.80 ID:VmMYqREg0
>>194
君は罪の存在が漠然とした概念でしか無いとでも思っている様だね。
君個人がそう思っていても、社会としてその曖昧さを認め罪の存在そのものを漠然とさせていまう訳にはいかないだろ。
だから、規定に反する様な事をすればこの様に罰を科しますという事を「明確」に刑法で謳っている筈なんだけどな。
それは「不安の解消」や「無力感から目を背ける」事を目的としているのではなく、
道徳的理念や啓蒙が通用しない者達に向けての毅然とした対処を示しているだけなんだと思うよ。

刑罰に期待されている事は、主体的に犯罪を止めて一掃する事では無く、
相応の罰を提示し刑に処する事でリスクを与え、後は々人の主体に任せて犯罪を思い止まらせる事でしか無い筈だよ。

後、加藤個人についての意見を聞いているのではなく、
加藤が起こした犯罪とそれに対する応報としての刑罰について、
「君個人」の認識を尋ねている筈なんだけどな。

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:47:03.66 ID:2pvZIsEz0
>>205
同じミスをする人は同じ言葉を贈られるものだ。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 19:52:27.73 ID:unbu1zFx0
実はね、終身刑は共存じゃないんだよ。
社会から、排除されて生涯隔離される刑罰だから。

それを、共存って誤魔化しちゃってる。

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:02:16.43 ID:iGC35CEI0
>>208
刑法ではなく死刑について話している。

刑法を通して死刑を考えるなら、犯罪のリスクとして死刑が必要不可欠でない以上、
廃止へ向けた議論は必要とされることになる。

それと実名は個人と密接に関系している。

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:06:34.73 ID:2pvZIsEz0
>>211
言い張ってるだけで全く刑罰全体の話と区別が付いていない。

論になってない。

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:15:13.72 ID:iGC35CEI0
>>212
君の課題は>>202だよ?

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:15:28.89 ID:VmMYqREg0
>>211
君は死刑制度が刑法とは無関係の存在あるとでも認識しているのかな・・・。

で、犯罪のリスクとして死刑が妥当であり、また応報的と言えるかどうかを議論する場合、
必要では無いと言う意見の者が居ても全く問題ではないが、「廃止に向けた議論が必要」と言うのは意味的に違うだろ・・・。
しかも、加藤の場合という具体例を示して「応報的に死刑が必要ではない」とする認識についての説明を求めれば
なんだかんだと言い訳を繰り返して、まともな答弁をしようとしないよね。
君は一体何がしたい訳?

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:16:16.65 ID:2pvZIsEz0
>>213
それはない。
で、廃止論は?

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:19:52.40 ID:iGC35CEI0
>>214
君も>>202から始めた方がいいな。

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:20:15.24 ID:2pvZIsEz0
>>216
的外れ。
で、廃止論は出せないの?

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:24:12.62 ID:iGC35CEI0
>>217
君のレスで一番重要なのはどれ?

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:28:55.90 ID:2pvZIsEz0
>>218
で、出せる廃止論はないの?

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:31:27.45 ID:iGC35CEI0
>>219
それは発作?

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:32:02.63 ID:2pvZIsEz0
-------------------------------------------------------------------------------------

フランスやカナダでは長期の拘禁は死刑よりも残酷だとして、囚人達から死刑を求める声があったり
ドイツなどでは「終身刑も死刑の一種で、死刑より残虐になりうる」として廃止されていたりするんだけど、

終身刑導入派の廃止論者とどっちが正しいのかな?
判断間違えると死刑存置状態より被害が拡大するよ。
-----------------------------------------------------------------

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:32:22.22 ID:2pvZIsEz0
>>220
で、人前に出せる廃止論はないの?

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:33:37.85 ID:iGC35CEI0
>>222
人前に出てから言えよw

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:34:52.42 ID:2pvZIsEz0
>>223
で、結局君が人前に出せる廃止論はないの?

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:35:59.82 ID:VmMYqREg0
>>216
何故それで「何も真摯に答えない自分」を放置して済ませられるの?

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:39:09.12 ID:2pvZIsEz0
---------------------------------------------------------------
自分が他人に要求する事を、他人から自分に要求される事は拒むとか、
自分で作ったルールで他人は縛るけど、自分はそれを守らないとか、
そういう手法の卑怯さの観点から見れば、日本の廃止論が胡散臭い目で見られるのは必然。
---------------------------------------------------------------

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:43:33.40 ID:n0bpLlk+0
     , r-ー-、                     ,. - 、
    / 変オ \     ,. r‐''''''''"""''''‐- 、、    / 待 ヽ、
   /.   態マ   ',ヽ/            `ヽ、/   っ  ',
  ,'    をエ     }                |   て   |
  |    :み     ト、               |   い   |
  ',.    :.た   ,'ミ彡               ,   た   ,'
   〉,     い   //  ',  }  }、  }、    }、   ヽ   :  /
   彡ヽ、  な  ムト===, }  } ',  }ヽ   ヽ   `ー─ "
   }   ` フ'''"  }}    ', ji  } ',川,,,マ.......',  }、    ',
  彡    / イC-''"iL""`ヽ、'' 川  イ"rーー オニ、',     ',
   }   .,' イし"´i}   `゙ヾ'  l!  ヽ'"   レ川 l!、}',,ト   j
   }  .i レ  ,r;;;;;;;;;;;;;;_、_  j (  { _,r;;;;;;===f、_ji   }   ,'
    ',  |  r"´_,j!__,.  ゙,ィ .ノ ヽ ヽ´  、、 -""  }   j
    } |= ''"   i!  ∠  イ; L,,,,,ヽ 、ヽ        .| ,,i
    イヽ!   __,,ir===''"イ j  、 _ `゙゙`ー--- 、、   !'  }
    !  l!  ´  il!   /  { (   ノ 人\         j!  :}
    ',  }     ||  /、 ;;;;;、_ィ.っ,_ノ、        l  l
    }  !      l! /  ,,,,r;;; :::::: r;;;;;,,,,  ヽ       !  ト、
     レ  !    ∨,,;;;;"r""-、=r=゙゙、ヾ、`ヽ、'     ,'  トC
    っ, !     {;;'',,r , rt-t、 - 、、_ヽ 、 ;;;;}      ;  jト"
     `7,、} 、,,,,,,,,,;;;;;;;LLLLj__i_!_j_j_ト;;;;;;;;;;;==--.トn〈"
      {オ', ゙゙    \ヽい-い,,,j..."-'"´イ      i ∨
          !;;;;     ヽ、_ """"",,.イ      ,,オ
        !ヾ;;;;;       j不、´       オ,'

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 20:52:06.96 ID:H7wJJ5b80
廃止派はこれだけ一人でレス消費して全部中身スッカスカな事しか言えないって哀れすぎるな。かわいそうに。

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 21:05:41.09 ID:+zsB+hnLO
論もへったくれも無い廃止派の語録

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
廃止の理由は殺人行為との決別が社会の発展に必要だから。

その価値観は高齢化社会にとって有益だから。

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 21:52:12.13 ID:Bh4Zm0n20
まぁ統計で廃止派の方が高学歴って言う結果があるけどね

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 21:59:53.39 ID:2pvZIsEz0
>>230
まあ権威主義にとりつかれた奴ばかりだからね

232 :やむなし:2011/04/07(木) 22:19:07.06 ID:i5V9Yl4C0
廃止派はスレを流しただけで一切触れていないが>>1-30については認めたってことで良いのかね。

ああ、流したってことは認めたわけではないか。反論は出来ないが都合が悪いから誤魔化したいだけってことだよな。

まったく無駄な55レス+αだな。

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 22:26:29.02 ID:+zsB+hnLO
>>230
ID変えたのか?

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/07(木) 22:59:23.20 ID:w3c7QdoS0
>>163
廃止派であることを恥じたほうがいいと思うよ。

>>194
>死刑制度は罪という漠然とした概念に振り回された結果に過ぎない。
>かたちがないものに死刑というかたちを与えることで

殺人というもの、あるいは人の生命というものが「見える」あるいは
「手に取れる」ものでないからという意味で漠然と言っているなら、
死刑も、漠然としたものを奪っているだけなので問題ないだろ?

一日貼りついて、議論したいと言いながら、誰も議論に値しない
との一点張り。
君と議論できる人間は、日本には、ひょっとすると地球にはいない
んじゃないか?


235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:05:52.54 ID:+UZ+IaNJ0
>>3 論点とか書いといて、めちゃくちゃ存置寄りだなおい

>廃止:人の生命は大切だから凶悪犯の生命も奪ってはならない。
>存置:人の生命は大切だからこそ、生命で償う必要性がある。
生命を生命で償うという発想自体が野蛮。また、「償い」とは何なのか説明がない。

>廃止:再犯殺人で失う生命<冤罪死刑で失う生命。(数は問題でない)
>存置:再犯殺人で失う生命>冤罪死刑で失う生命。(数が問題)
ある個人を冤罪で死刑にすることには法として明らかにおかしい。
また、再犯を犯さなかった人も死刑になる。未然の犯行に対して刑を科すのは、刑法として重大な問題がある。
あとこの論点は2つの争点が一つになっているけど別々に考えたほうが議論しやすいよ。

>廃止:更生させることが重要である。(言いっぱなし)
>存置:具体案もなく更生させることなど不可能だ。せめて案を提示せよ。
心理学や医学、その他科学によって、具体案を考えるしかない。また、存置派であれ、犯罪者の更生の具体案は考える必要がある。

>廃止:絶対終身刑には興味がない。再犯は出所させなければ止められる。
>存置:絶対終身刑なしで完全拘束はできない。死刑に代替できる刑を提示せよ。
更生したと判断されれば、出所できる。完全拘束は更生を全く考えていない。

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:11:52.55 ID:tjxki42sO
>230
そんなもの新興宗教の信者が高学歴の比率が高いのと同じ理屈。
高学歴ほど純粋まっすぐ君の比率が高いからね。
特殊な思想運動は例外なく高学歴の連中が中心にやってる。
キチガイじみたものまで含めてね。

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:13:29.69 ID:cjp8ZF+q0
>>235
>説明がない。

説明がないことについては廃止論者も同じだからそこは比較にはならない。

>法として明らかにおかしい。

つまり冤罪被害に「おける被害者は、殺人被害や過失被害とは別に考えていて、数の多さは問題では無いことについては同意だね?
だったらそこに反論する必要はない。

>存置派であれ、犯罪者の更生の具体案は考える必要がある。

犯罪者の更生の具体案?そこから一線を越えたところに死刑があるのだが。

>更生したと判断されれば、出所できる。

その具体的な判断基準無くして何を言っても妄想の域を出ない。
それ以上に大事なことは、その判断を下した結果出た被害の責任の所在。
一定以上の凶悪殺人犯を、将来出所させる判断をつける可能性を明らかにした廃止論者は珍しいな。受け入れられることは無いだろうが。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:15:23.67 ID:+UZ+IaNJ0
>>3

>廃止:死刑にするということ自体が人を殺すことでやってはいけない。
>存置:終身刑も「飼い殺し」であって、獄中死(監禁致死)は無問題なのはおかしい。
相対的終身刑であるべき。

>廃止:被害者への補償も冤罪の補償も、金で解決できる。
>存置:「起きてしまったこと」は消せないし、回復不可能。金では解決しない。
金で解決できるとは思わない。回復不能と自ら書いてあるとおり、生命でもってしても回復不能。

>廃止:自分が加害者になったら、死ぬのは嫌だろ。
>存置:自分が被害者(遺族)になったら、加害者が生きてることに納得できないだろ。
自分は加害者として思考したことはない。こういう捉え方は曲解であり、典型的な廃止派に対する対人論証。

>廃止:人類が進化したら死刑廃止になる。死刑は進化の阻害要因だ。
>存置:人類の進化があるなら、凶悪犯罪がなぜ止められない。人間は人間だ。
推論なので不毛。あと「進化」を捉え間違っている。

>廃止:人間には自由意思がない。刑罰は必要、死刑のみ不要。(脈絡なし)
>存置:自由意思と刑罰の線引きに関連なし。主張自体が自由意思ではないわけ?
自由意志がないにもかかわらず、刑を科す必要がある。だからこそ、生命を奪うという刑だけは回避すべき。
主張自体も自由意志ではない。が、それは反論にならない。自由意志でなかったらその主張は無意味という論証が全くない。

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:17:10.84 ID:jVk/8Kjt0
>>230
そりゃ全体の2割程度しか居ないからだろ。
存置支持層には子供も含まれるんだから、全体を見れば下がるわ。


240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:18:03.02 ID:I+2Zsqwe0
>>235
・「野蛮」とはなんなのかの説明がない。
・「冤罪で自由刑」について全く考慮されていない。
・再犯のくだりが独自の価値観にとらわれており、また他の価値観の否定につながっていない。
・具体案を考えるしかない(言いっぱなし)、必要がある(言いっぱなし)
・終身刑導入派との内ゲバ理論。

つまりきみの主張は結局どれかのテンプレに引っかかっているか、荒唐無稽な廃止派の主張そのもの。
なので修正の必要が認められない。

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:20:08.18 ID:8n6CiHON0
>>235
すげー、何人殺しても更生しちゃえば、期間関係なしに出れちゃうんだ。

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:24:09.34 ID:8n6CiHON0
更生しなきゃ、万引きでも終身刑と来たもんだ。

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:25:07.82 ID:I+2Zsqwe0
>>238
・終身刑導入派との内ゲバ論点。
・生命を神格化するほどそれを奪った罪も重くなり、死刑にも正当性を与える自滅理論
・別の理屈の廃止派との内ゲバ論点。
・ただ言い張ってるだけで根拠が宗教的。他の価値観の否定につながっていない。

つまりきみの主張は結局どれかのテンプレに引っかかっているか、荒唐無稽な廃止派の主張そのもの。
なので修正の必要が認められない。

まず廃止派同士で話を詰めてから来い

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:26:17.91 ID:cjp8ZF+q0
修正して欲しいと言うよりもアレコレとごちゃごちゃ追加したいだけだろ?
そのアレコレは無駄なものだと既に決着がついている。
だから今までと同じことを言っても同じことを返されるだけだぞ?
その無駄を省くためのテンプレなのになw

存置論側には簡潔に要約して述べろと言うくせに、自分の言い分は中身スカスカにも拘らず無理に膨らませようとする。もうね。

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:27:57.41 ID:I+2Zsqwe0
>>236
オウムとか実績多いよね

>>242
自由刑の刑期の長短に全く意味がなくなっちゃうよな

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:33:55.98 ID:+UZ+IaNJ0
>>237
>説明がないことについては廃止論者も同じだからそこは比較にはならない。
いやいや、「償い」については説明する必要があるよ。この論点まとめには存置側しか償いと書いてない。
何か説明して欲しい語があったら言ってよ。まぁこの論点まとめの廃止側(抜き出した人が良くない気がする)に全面的に一緒の意見とは言えないけども。

>だったらそこに反論する必要はない。
なぜ?

>犯罪者の更生の具体案?そこから一線を越えたところに死刑があるのだが。
一線を越えたから何?そもそも一線って何?更生を必要としないって事?

>その具体的な判断基準無くして何を言っても妄想の域を出ない。
判断基準は専門家にまかせるしかないだろうな。
被害の責任はそもそも初犯では誰にあるのだろう。人格が遺伝と環境からなることを考えると行為者だけとは言えない。
再犯でも同じで、出所判断した機関だけに責任を押し付けるのは無理。まぁあと判断基準を精緻化していくしかない。
現在でも、凶悪犯で出所し再犯を犯す人は結構いるけど、それについてはどう思う?

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:38:49.34 ID:I+2Zsqwe0
>>246
自分と違う廃止論があったからって、その責任を容認派に押し付けるのは筋違い。

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:40:30.32 ID:I+2Zsqwe0
-----------------------------------------------------------------

>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

---------------------------------------------------------------

まさにこれ

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:48:24.19 ID:+UZ+IaNJ0
>>240
・野蛮とは、「生命を生命で償える」という原始的な感情論に基づいた全く根拠のない意見を主張することだよ。
・「冤罪での自由刑」については、冤罪の可能性があるならば、死刑という身体刑だけは回避すべきと主張する。
・他の価値観とは? あと具体的な否定が全くされてない。
・たしかに言いっぱなし。専門家でもない俺一人には無理。でも更生については存置派も考える必要がある。
・内ゲバだろうが問題ない。これは俺の主張。廃止派でも批判する場合は批判する。存置派でも色んな人いるよね。んで、具体的な反論なし。

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:57:14.48 ID:I+2Zsqwe0
>>249
・その根拠がきみの宗教的信念しかない
・その根拠がきみの宗教的信念しかない
・きみの宗教的信念が肯定されるなら、他の人の信念も肯定され、結果少数派の敗北が決定する。
・その根拠がきみの宗教的信念しかない
・自分と違う廃止論があったからって、その責任を容認派に押し付けるのは筋違い。

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:57:32.80 ID:+UZ+IaNJ0
>>243
・俺の主張に何か言えよ。他の廃止派は他の廃止派。具体的な反論ある?
・「正当性」とは「生命を生命で償う」という原始的価値観の上での話しだよね。
生命を生命で償うことは不可能。遺伝と環境を考えると、死刑が相応の罰になるとは考えない。
・一番上に同じ
・宗教的?そもそも自由意志の否定は科学者で唱える人が多いんだけどね。
俺の主張は、人格は遺伝と環境で決まることからによる。

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 00:59:59.50 ID:cjp8ZF+q0
>>249
君、なんか勘違いしてないかい?

>>3はお互いの論点比較なんだから、反論するなら廃止側の意見に対してだろう?
お前の意見は廃止側の主張として書かれていることを全く否定していないぞw (凶悪殺人犯を必要に応じて出所させるべきには参ったが)
他人の意見を勝手にお前が変えて主張するなよw

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:02:19.31 ID:cjp8ZF+q0
>>249
ああそうそう。他の廃止派は関係ないってのがお前の意見なんだったら、>>3に反論する必要はないだろう?
あれは、お前が関係ないと言う、他の廃止派との比較だ。

お前が個人として気に入らないなら、お前個人と、存置派の中の特定の誰かとの1対1での比較でもまとめたらどうだ?
どうぞご勝手に。

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:04:52.71 ID:I+2Zsqwe0
>>251
・自分と違う廃止論があったからって、その責任を容認派に押し付けるのは筋違い。
・きみの宗教的信念が肯定されるなら、他の人の信念も肯定され、結果少数派の敗北が決定する。
・自分と違う廃止論があったからって、その責任を容認派に押し付けるのは筋違い。
・ただ言い張ってるだけで根拠が宗教的。他の価値観の否定につながっていない。

つまりきみの主張は結局どれかのテンプレに引っかかっているか、荒唐無稽な廃止派の主張そのもの。
なので修正の必要が認められない。

まず廃止派同士で話を詰めてから来い

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:08:38.64 ID:I+2Zsqwe0
-----------------------------------------------------------------

うちの神様が許さないんだから許されないんだい!
などと駄々をこねても、理屈になるわけではありません。
廃止派は今のところそれ以上のことは言っていません。

誰もがあなたと同じ神を信仰しているわけではありません。
廃止派の「自分の神を全肯定して良い」、というルールが、結果として
>しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
という仕組みを作っているのです。

-----------------------------------------------------------------

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:10:24.91 ID:I+2Zsqwe0
-----------------------------------------------------------------

自分と矛盾する廃止論に対しては、存置論に対すると同じような猛反論しないあたりで
結局矛盾するんだよね。

死刑廃止派って世論の二割って言われてるけど、実際はその中で矛盾する論があってさらに細分化されるから、
実際は単体で一割を超える廃止論なんて無いだろうな。

-----------------------------------------------------------------

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:14:06.45 ID:+UZ+IaNJ0
>>250
おいおい議論する気ないなら寝るわ。具体的に反論できないなら出てくんなよ。

宗教的って言葉好きだよね。自分が合理的とでも思ってるのか?
そもそも宗教的なことと、合理的・理論的なことの区別は何か考えたほうが良い。
事実と当為において、死刑存廃問題っていうのは当為の問題がかなり含まれる。
その倫理の究極的な根拠はどこにあるか考えたとき、それってかなり行き詰るんだよね。
メタ倫理学の論争はいまだに解決していない。要するに何が合理的な命題か決めるのは難しい。

まぁもちろんこのスレではそれを横に置いといてみんな話を進めているし、そうするしかないんだけど。

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:18:35.16 ID:cjp8ZF+q0
>>256
社会の一割超くらいは犯罪者予備軍やその協力者がいるでしょ。嫌々ながら仕方なくやらされている人も含めりゃね。
論の細分化っていうか、同じ奴らが色んなこと言ってるだけだからなぁ・・・・・・口先だけなら何とでも言えるさ。

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:22:59.71 ID:+UZ+IaNJ0
>>254
お前って「存置派vs廃止派」って構図でここを捉えるから良くないんだよ。イデオロギー的だよね。
個々の主張で捉えたほうが良いよ。色んな異なった意見があるのは存置派でも同じ。
このスレは投票じゃなくて議論なんだから、俺の主張に対して反論するべき。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:23:17.41 ID:cjp8ZF+q0
>>257
自分のことを棚に上げて他人の文句言うの好きだよね。自分が正しいとでも思ってるのか?
合理的だのなんだの言っておきながら具体性は無し。事実と当為で、当為がかなり含まれるとまで分かっているなら
他の廃止論を否定してまで俺様理論を通そうとすることがどれほど無理がある行為なのか分からなくもあるまい?
まぁクソして寝ろ。

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:23:48.47 ID:as4diHwA0
>>249
冤罪が絶対に発生しないシステムを作れば、その点については問題無いね。

えっ、どうやってそんなシステムを作るかって?専門家でない俺に聞くなよ。


一つ問題が解決したから寝るか。

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:24:32.74 ID:I+2Zsqwe0
>>257
きみの発想が宗教的信念でないという説明になってない。
きみの宗教的信念に他者が従わなければならない理由がない。
形而上の話を現実より優先させる理由がない。
君は自分しか見ていない。

君は>>4の手順によって自滅し評判を落とす典型的な廃止論者となっている。

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:29:02.10 ID:I+2Zsqwe0
>>259
そもそもきみの宗教的信念に反論する理由がない。
反論して説得を試みる必要を感じないし、できてもその意味がない。
他人を巻き込まないで考えているだけなら自由。
ただ、現実的でないきみの望みが現実で叶う可能性は非常に薄いだろう。

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:30:58.95 ID:cjp8ZF+q0
>>259
ところが色々異なる意見は存置派には無いんだなぁ・・・・・こと死刑存廃の価値観についてはね。

『犯罪者側の立場に立とうが被害者側の立場で考えようが、結果的に、赦されないことを行った者は死を以って償わなければならない可能性がある』

ことについては死刑容認派は一致している。
廃止派は、死刑を廃止したい根拠そのものから一致していない。

死刑じゃ生ぬるいから廃止
死刑も殺人だから反対
国家による殺人だからダメ(戦争はOK)
凶悪殺人鬼に自由意思は無いからダメ
冤罪があるからダメ
死刑を自殺に利用するからダメ


あらためて挙げてみると、「〜だからダメ」 という死刑批判に終始しているな。批判しかしないところは一致しているのかもなw

死刑廃止した状態のリスクとメリットは出さないのな。まぁ、比較したら分が悪くなるだけだから仕方がないのかもな。

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:33:31.06 ID:+UZ+IaNJ0
>>262
さっきと同じこと言ってるやん。
俺の言ったこと(>>257)が何一つ理解できなかったんだな。
ねます。

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:40:51.18 ID:I+2Zsqwe0
>>265
同じミスをする人は同じ言葉を贈られるものだ。

そして
---------------------------------------------------------------
自分が他人に要求する事を、他人から自分に要求される事は拒むとか、
自分で作ったルールで他人は縛るけど、自分はそれを守らないとか、
そういう手法の卑怯さの観点から見れば、日本の廃止論が胡散臭い目で見られるのは必然。
---------------------------------------------------------------
君はまさにこれ

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:43:37.02 ID:I+2Zsqwe0
----------------------------------------------------------------------------

廃止論者は何かにつけて、完璧じゃなくても無いよりはあった方が良い、って意見を否定して、完璧じゃないなら無い方が良いって意見を押し付けてくるな。
抑止力問題も資金問題も遺族問題もそれで片付けようとするのを、本人は理性的だと思ってる。
実際は、完全じゃないとお前らの理念は認めない!って喚いてるだけ。

その癖、死刑を廃止して殺人が増えるかどうかとかは、はっきりしてないから妄想とか言い出す。
廃止して殺人が増えるかどうか解らないって事は、端的に言えば増える危険性があるという事でしか無いのに、何をいってんだかという感じだ。

----------------------------------------------------------------------------

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:45:39.21 ID:I+2Zsqwe0
---------------------------------------------------------------

廃止論者がさ、

意識の高さとか民度とかそんな曖昧なものじゃなくてさ、

「死刑廃止したほうが社会にとってこれだけのメリットがある。」
「死刑廃止した場合はこれだけのリスクも発生する。」

と示して誰の目にも明確に廃止したほうがメリットが大きいと思わせることが出来れば、それで廃止に向かうわけじゃん。
当然、日本での死刑制度の運用をみてみれば、国民がどんなメリットを求めているかは明白だよね?
それを示すことが出来ないからこそ、卑怯な論法に終始 (終始ね?ここが存置派と大きく違うところ) することしか出来ない。

その姿を晒し続けることはさ、逆に言えば、死刑廃止論が正しくないことを一生懸命に廃止論者がアピールしてることと同義なんだよ。

---------------------------------------------------------------

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:54:03.00 ID:I+2Zsqwe0
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

特に何も考えず死刑支持。人殺しに人権などは無い。公開処刑にすべし。等 (廃止派が、死刑は野蛮だ、思考停止だと言っているのはコレ。)


簡単に死刑にすることは出来ない。死刑も殺人だから死刑反対。死んだ人には人権などは無い。等 (この時点で廃止派も思考停止している。責任放棄。被害者の人権無視。)


それでも尚、死刑が已むを得ないケースはあり得るのでは無いか? 安易に行ってはならないが、死刑制度存置。
已むを得ないケースでは慎重に執行。 重い責任から逃げてはいけない。 死刑廃止は殺人の規制緩和。 冤罪については死刑に限らず撲滅に向け邁進すべし。等々
(常に最適解を追い求めつつ自戒自浄を繰り返しながら葛藤していくべきだというのが死刑容認論。そこに思考停止は無い。)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:55:04.81 ID:+UZ+IaNJ0
>>260
寝るといったけど、レス見てなかったから最後に

あまり理解できなかったみたいね。最後の文読んだ? お前の言ったことは何にでも言える水掛け論にしかなんない。なんないからこそ最後の文かいたんだけどね。
別に他の廃止派と意見が違っても問題ない。存置は一緒って言ってる人居るけど、全然違うこと普通にあるだろ。拷問しろとか、殺人は全て死刑とか
ここは議論する場であって、個々の主張が検討されることこそ重要。

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:58:40.43 ID:cjp8ZF+q0
>>270
>拷問しろとか、殺人は全て死刑とか

それは廃止派が言ってたこともあるけどな。むしろ拷問は廃止派の主張だな。

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 01:59:01.23 ID:t0RHsYFk0
だって、人殺ししても俺は死にたくない、なんて言いたかないじゃん。
だから、人殺しても死ななくてすむような世の中になって欲しくないじゃん。
自分が他人に押し付けることを、自分は押し付けられたくないってアンフェアだろ?
そのアンフェアを通すための対案にしか見えんのよね、死刑廃止論って。

簡単な事だよ。だから廃止論者が何と言おうと俺は自分の信念は曲げんし、曲がらんと思う。
まず廃止論者には、そこを理解してもらわんとね。共感してもらう必要は無いが。

>>270
別段、個人の主張が検討される必要性はねーと思うが。

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:00:34.33 ID:cjp8ZF+q0
>>270
それは、『死刑存置』 の意見の相違ではない。

死刑適用基準の相違だ。

分からないかな。廃止派にはそういった部分での相違は認められないんだよ。つうか有り得ない。

廃止=0=無

無に違いがあったらおかしいだろ?

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:03:59.03 ID:+UZ+IaNJ0
>>271
拷問は廃止派の主張…普通に存置派の方が言ってるやつ多いだろ。まぁそこはいいや。
存置派でも主張が異なる場合があるってことが重要なところだから。

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:05:07.86 ID:+UZ+IaNJ0
>>269
何が宗教的で何が理論的かの理解は出来た?

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:05:09.67 ID:I+2Zsqwe0
---------------------------------------------------------------

そもそも存置論は世論の支持が最大の根拠であり、
個々の主張の違いは現状肯定に繋がっている限り問題にならないので的外れ。

一方世論を否定して現状を改変したいマイノリティの廃止派は、
客観的な理論的整合性を持つことが絶対条件となる。
廃止論者個々の意見が食い違うということは「客観性がない」ということなので主観肯定となり、
その時点で世論を覆えせないことが確定し、死刑容認未満の正当性しかないことが確定する。

---------------------------------------------------------------

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:06:33.09 ID:I+2Zsqwe0
>>275
それはまずキミ自身に問いかけられるべきだな。

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:06:37.29 ID:+UZ+IaNJ0
>>272
お前が見えないだけで、そういう根拠じゃないから。
存置の根拠は何?

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:08:00.34 ID:+UZ+IaNJ0
>>277
最初に宗教的って使ったのはお前だよな?宗教的とは何かに答える必要あるよ。

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:08:37.73 ID:t0RHsYFk0
そもそも、主張の段階で議論してんのがおかしいんだよな。
「俺の意見は>>272だから、死刑は絶対になきゃいけない!」なんて言ったらそりゃおかしい。

でも、廃止論者はそれを素でやってる。

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:08:50.03 ID:I+2Zsqwe0
------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:09:58.20 ID:+UZ+IaNJ0
>>273
それを言ったら、相対的・絶対的終身刑も『死刑廃止』の意見の相違じゃないから。

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:10:56.04 ID:i1BnqV/jO
廃止派の人って『○○すべき』って言い方が好きだよね。


284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:11:31.51 ID:t0RHsYFk0
>>278
別段、お前の根拠どうこうなんて言及してねーよ。自分の考えてることを言っただけで。

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:12:51.79 ID:t0RHsYFk0
>>283
そこ問題だな。それ言っちゃうと、自分以外の価値観否定してることになる。少なくとも、そういう印象が生まれる。

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:13:48.54 ID:I+2Zsqwe0
>>279
ぐぐれかす

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:19:02.89 ID:+UZ+IaNJ0
>>281
・自由刑と死刑は刑罰が全く異なる。それを無視してる。
・人間が作った法によって罰を科すわけで、冤罪によって抹殺されることは制度として容認できないってこと。
死刑になったらそれは確定するってことが問題なんだよ。まぁ俺は冤罪を廃止の理由にはしないけど。

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:20:32.39 ID:+UZ+IaNJ0
>>284
根拠なくて存置派ってのはかなり問題あるけどね

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:22:28.87 ID:I+2Zsqwe0
>>287
・財産刑と自由刑も違うことを宗教的思い込みから無視している
・ただ言い張ってるだけで根拠が宗教的。他の価値観の否定につながっていない。

つまりきみの主張は結局どれかのテンプレに引っかかっているか、荒唐無稽な廃止派の主張そのもの。

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:22:58.67 ID:+UZ+IaNJ0
>>283>>285
当たり前。当為の問題なんだから。
価値相対主義に立つと、あらゆること(残虐な行為に対しても)を否定するのが難しくなる。

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:25:16.99 ID:I+2Zsqwe0
>>290
そしてそれが君の話の否定となっている。

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:27:58.16 ID:I+2Zsqwe0
---------------------------------------------------------------------------------------

死刑の代替として仮釈放なしの終身刑を作ると、人権侵害の度合いはむしろ大きくなるので人権思想とは相容れない。
かといって今のままの終身刑では、「死刑と終身刑の再犯の可能性は同じ」という理論が今より完全に破綻する。
廃止派の破綻した理屈では、終身刑は在っても無くても今より良くならないことになる。

---------------------------------------------------------------------------------------

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:29:53.12 ID:+UZ+IaNJ0
>>289
・いや無視してないけど…
生命にそのものを直接無くすって点で自由刑・財産刑と死刑は全く異なる。
・どこらへんが宗教的か言えよ。
あと俺はそもそも冤罪がない場合でも廃止を主張するから、冤罪じゃない点で反論しろ。

294 :284:2011/04/08(金) 02:31:02.44 ID:CZ5oFdQC0
>>288
ん?いや、お前・・・なに?「相手が言ったこと」と「言ってないこと」の判別ができない子?
俺はね、別段お前に向けてなんか言った覚えは無いのよ。だからまず、「いや、俺はそんな根拠言ってない」とか言われても、「べつにそもそもお前の発言なんか取り上げてもいねーよ」としか返せない訳。
で、そんなことも勘違いしちゃったような奴相手に、わざわざ根拠くどくど書いて、議論に応じる義理もないの、OK?

君が聞いたからって、なんでこっちが律儀に答える義務があるの?ねえ。
同じスレで発言してるからって、俺にだって話す相手を選ぶ権利くらいあるぜ?
聞いたことに答えなかったら「無い?」発想が短絡的過ぎない?何で俺の発言を「自分に向けて言われてる!」とか勘違いされて突っかかられて、尚会話つづけなならんのよ?

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:35:19.23 ID:I+2Zsqwe0
>>293
・要するに君は死刑が「異なる」からではなく、、死刑が死刑だからダメと言い張っているに過ぎない。
 根拠が君ないし廃止論者の宗教的思い込みのみ。
・冤罪によって抹殺されることは制度として容認してはいけない客観的理由がない。
 根拠が君ないし廃止論者の宗教的思い込みのみ。

つまりきみの主張は結局どれかのテンプレに引っかかっているか、荒唐無稽な廃止派の主張そのもの。

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:38:27.19 ID:+UZ+IaNJ0
>>294
「別段、個人の主張が検討される必要性はねーと思うが。」
「そこ問題だな。それ言っちゃうと、自分以外の価値観否定してることになる。少なくとも、そういう印象が生まれる」
取り上げてるよな。んで俺は価値相対主義はここでは何も解決しないから否定しただけだけど。

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:42:03.46 ID:I+2Zsqwe0
>>296
きみの理屈は、永遠に決定しないでいい夢の中の政治でしか通用しないので荒唐無稽。

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:42:31.59 ID:tjxki42sO
あのさ廃止論者は現実無視なのよ宗教って言われてもしょうがないだろ。

アメリカでは毎年数十人死刑になってるが、それとは別に警察の自己判断のみで処刑されてるのは何百人。
欧米はどこもそんなもん、死刑廃止したって処刑してます。
それと比較して日本では死刑以外の処刑がほぼ皆無。
人口1億人以上いて年間2,3人程度しか処刑が無い国なんか、それだけで歴史上例の無い国なんだけど。
既に死刑廃止国なんか超えちゃってるんだわ、これ以上なにを望もうっての。

@国家の都合の悪い人間の暗殺
A私人間の処刑。
B警官の自己判断による射殺
C裁判を通しての死刑。

廃止派だろうが存置派だろうが誰だろうが、まともな頭してれば正当性や妥当性や慎重性それら全ての点て、
この順番であることを否定できっこない。もっともまともなのが死刑なんだよ。
むしろ@〜Bが見られる代表的な国はすべからく死刑廃止国。

で、人類の歴史上処刑の無い国なんか存在しない諦めろ。

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:43:48.89 ID:+UZ+IaNJ0
>>295
・死刑が死刑だからダメと言い張っているに過ぎない。
だからそういってるじゃん。冤罪も自由意志の否定も全ての刑にあてはまるけど、
自由刑・財産刑と異なり、生命を不可逆的に奪う死刑だけは回避するべきって。
遺伝と環境で人格が決まるから、犯罪に対する応報としても死刑はおかしい。

・法はそもそも無実の人に刑を科しちゃいけないって前提にたってるから。

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:44:10.16 ID:CZ5oFdQC0
>>296
最初からそこに対して意見したなら応じたぞ?でも>>272はお前の意見なんてこれっぽっちも関係ねえただの持論。
それを「自分に向けて言われてる」と勘違いした挙句、間違えをし適されても省みることもせず、ただ自分の質問に対する答えが返ってくることだけに期待するような阿呆と議論になるとは思わないし、したくも無いってだけ。

あと「そこ問題だな。それ言っちゃうと、自分以外の価値観否定してることになる。少なくとも、そういう印象が生まれる」ってのも

>廃止派の人って『○○すべき』って言い方が好きだよね。

って意見に対してのもので、別にお前に向けたもんじゃねぇ。
自意識過剰すぎ。

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:48:30.02 ID:I+2Zsqwe0
まあこんな感じで、
日本の廃止論は、死刑廃止論を無理やり容認論と対等に並べられるように無茶なフィルターを何重にもかけて
そこに相手を引きこんでやっと成立するものでしかない。

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:50:11.58 ID:+UZ+IaNJ0
>>298
ヨーロッパの射殺のデータ見せて。んでもし射殺がたくさんあったとしても、
それが間違いだって言うだけだな。

あと仮にお前のデータの内容が正しかったとしても、論理的に間違ってるよ。
ある時点では民主主義も、法も存在しなかった。その時点で存在しなかったからといって、次にないとは限らない。

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:51:20.50 ID:I+2Zsqwe0
>>299
・つまりきみの話は根拠が宗教的信念しかないので、
 より勢力の大きい勢力の宗教的信念に全く対抗できない論でしかない。

主張は結局どれかのテンプレに引っかかっているか、荒唐無稽な廃止派の主張そのもの。

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:52:45.21 ID:I+2Zsqwe0
どちらもデータが出せない場合、日本では廃止論側の自動敗北にしかならない。

困るのは廃止派だけ。

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:54:45.07 ID:I+2Zsqwe0
>>302
きみの理屈は、永遠に決定しないでいい夢の中の政治でしか通用しないので荒唐無稽。

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:55:26.34 ID:+UZ+IaNJ0
>>300
誰にも向けないで書いたんだ!って主張すれば、どんな意見も反論されないのか。
そもそも誰にも向けないで書いたのであれば、反論も無視しろよ。反論されるのがいやなだけだろ。
価値相対主義についてちょっと考えて欲しいな。
あと普通「廃止派の人って『○○すべき』って言い方が好きだよね。 」
って書かれれば廃止派に対して書かれたと思うだろ

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 02:55:28.67 ID:CZ5oFdQC0
もう相手にすんなよ、妄想バトルするようなこと言い始めてるぞ。

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:00:18.13 ID:I+2Zsqwe0
>>307
それは廃止論者の偽装が剥がれてきたってことだから成功だ

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:00:28.76 ID:+UZ+IaNJ0
>>303
人格が遺伝と環境で決まるってのは科学の理論だから。
具体的な反論を一切しないで、宗教的って言えばいいと思ってるんだろうな。
小さい子が言い争いでうまく言えなくなったら馬鹿とかアホしか言わないのに似てる。

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:01:01.45 ID:CZ5oFdQC0
>>306
もう相手にすんなよって言っちゃたから言いたかないんだが、説明欲しいかい?

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:02:17.63 ID:I+2Zsqwe0
>>309
意味のない言い張り乙

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:03:39.91 ID:+UZ+IaNJ0
>>310
え、別になんでもいいけど…

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:04:26.28 ID:CZ5oFdQC0
>>312
あ、そう。

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:04:48.98 ID:+UZ+IaNJ0
>>311
うわぁほんとに中学生とか?
具体的な反論ないなら、認めろよw

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:05:57.50 ID:I+2Zsqwe0
---------------------------------------------------------------

・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:07:48.59 ID:+UZ+IaNJ0
>>315
だからさ、俺の廃止の根拠に対して具体的な反論ないなら帰れよ

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:08:01.06 ID:I+2Zsqwe0
>>314
中二病は程々にしとけ

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:09:31.10 ID:+UZ+IaNJ0
>>317
根拠に対する具体的な反論ある?

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:09:33.96 ID:CZ5oFdQC0
>>314
俺に向けてだよな?
だから、説明して欲しいなら そ う 言 え よ。聞かなかったくせにこっちが答えなかったらそれか?馬鹿か?お前は馬鹿なのか?

もう一度聞くぞ?説明が要るの?要らないの? ど っ ち ?


320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:09:54.91 ID:I+2Zsqwe0
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「何で?」等と逆質問だけで自分のターンをつかもうとしてみる。

---------------------------------------------------------------

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:10:42.94 ID:I+2Zsqwe0
「人格が遺伝と環境で決まるってのは科学の理論だからー!」

┐(´∀`)┌

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:10:56.66 ID:+UZ+IaNJ0
>>319
いやお前じゃなくてID:I+2Zsqwe0に対してだけど。
説明したいんなら勝手にやれよw意味分からん。

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:11:52.47 ID:CZ5oFdQC0
>>322
ああ、そう、ごめん。

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:13:30.53 ID:+UZ+IaNJ0
>>321
反論なしねw
まぁ議論できるようになってから書き込めな?
寝ます

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:13:59.31 ID:I+2Zsqwe0
---------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:14:12.69 ID:I+2Zsqwe0
>>324
おやすみ論無し

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 03:33:43.85 ID:I+2Zsqwe0
相手が聞いてくれなきゃ話さないよ〜程度の理論と態度じゃ、廃止論の勢力が大きくなるわけない。
困るのは廃止派だけ。

というお話でしたとさ。

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 09:10:53.69 ID:IlcWtEXy0
そもそもカルト信者を長々と相手にしてやる必要がないよ。
廃止派というか、殺人犯罪者擁護派が、何が可笑しいかを指摘して、あとは煽らなきゃ
あっちが勝手に自爆するだけだし。


329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 10:17:38.15 ID:i1BnqV/jO
>>290
話を聞いて貰う以前の問題なんだがね。
対等に会話したければそれなりの態度が必要だと言うことすら知らんのか?
それに、必死に犯罪者を擁護しながら、犯罪者以外の他者には傲慢な態度で接する様がまともに見えるわけなかろうに。


330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 15:27:47.99 ID:lYy8LULV0
>>225
法律の枠組みの中だけで考えているうちは答えが出ないと思うし、
そういう関係ない話でごまかすしかなくなってくるよね。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 17:53:17.25 ID:Kwt2oE+y0
日本の死刑論議は、全く科学的ではなく感情的なものばかり。
ま、廃止派にしても存置派にしても「結論ありきの意見の押し付け」でしかないのだから、とても議論とは呼べないが。


332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 18:44:05.20 ID:cjp8ZF+q0
>>274
全然違うな。

存置派の言う拷問。つまり死刑だけでは生ぬるいってのは、そういうことだから矛盾していない。
拷問ののち死刑ってことだから。現状の死刑の更に上にそれを据えるっていう主張だから。

ただ、廃止派の言う拷問ってのはちょっと違う。死刑では生ぬるいから終身刑で拷問と主張する。
だったらそれ未満の罪だったら、生ぬるい死刑を適用で良いのでは?と問うと黙り込む。矛盾だらけ。

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 18:44:48.63 ID:s/bLEBC00
死刑廃止論者  殺人犯幇助罪の犯罪者 社会崩壊をうながす言論テロリスト

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 18:45:38.81 ID:I+2Zsqwe0
>>331
何も読まないで書いてる素人か嘘つきのどちらかということが丸分かり。

日本の存廃論は、廃止論同士で矛盾して単体で脱落しているだけなので、
死刑容認が優れているかはともかく、廃止論が論理的にも現実的にも劣っているのは明らか、
と言う結論が出ている分野。

容認論に多数のハンデを与えて廃止論が正当性を持つフィールドを無理やり作ってあげない限り、
容認論と廃止論は対等にはならない。

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 18:46:52.84 ID:cjp8ZF+q0
>>282
そんな細かいことは言っていないよ?

殺したら生ぬるいから死刑廃止って言ってる廃止派と、殺すほどの悪いことではないから殺すべきではないって言ってる廃止派。

こういうのを言っている。正反対だろ?

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 18:53:42.43 ID:cjp8ZF+q0
>>324
最後と言ってみたもののプライドが邪魔して引くに引けなかったのか?
で、

>反論なしねw

何とかこの一言を書き込んでちっぽけなプライドを維持できたわけだ。おめでとう。

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 20:27:11.70 ID:jqJGCZIc0
>人格が遺伝と環境で決まるってのは科学の理論だから。


遺伝か環境か?って議論が一般的なのに
両方全部言えば当たるに決まってるだろwアホかこいつ

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 21:10:04.60 ID:Kwt2oE+y0
>遺伝か環境か?って議論が一般的なのに

遺伝と環境の交互作用って言葉知らないの?
今、科学の世界では「遺伝か環境か」という低レベルな二者択一的な議論にはほぼ終止符が打たれているんだけど
邦訳版で構わないから「やわらかな遺伝子」くらい読んどけよ
自信満々に無知を晒すのは恥ずかしいものだろ


339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 21:21:09.76 ID:I+2Zsqwe0
人格が遺伝と環境で決まるなんてのは、風船の行き先が形と気流で決まる、と言っているようなもんで、

「それだけじゃ何の役にも立たない」のが問題。

ドヤ顔で言われても

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 21:24:19.45 ID:Kwt2oE+y0
俺は死刑廃止論者だが、確かに2chやテレビ出演者の展開する廃止論は情緒的でレベルが低い
(まあ存置論もどっこいどっこいなもんだが)。

以下、その代表的なものを示す。
よく加害者の人権を理由に廃止を主張する弁護士がいるが、これは全く論理の体をなしていない。
なぜなら、公共の福祉により加害者の人権は当然に制約されるものであり、生命とて例外ではないからだ(根拠条文:憲法第13条・31条)。
また、冤罪を理由とした議論も話にならない。
冤罪を理由に廃止が正当化されるなら、その他の刑罰でも同じことが言えるはずだ。
また、これに対して「生命奪取は不可逆的な行為である」とする反論もあるが、懲役刑により奪われた個人の「時間」も同じく不可逆的なものだ。
そもそも、欠陥がある場合には制度を廃止しなければならないのであれば、社会は成り立たなくなる。
制度は人間が作るものであるから、そこに構造的欠陥が生じてしまうのは致し方ない。
こうした低レベルな議論は、廃止論者全体に対するイメージを悪くするものなので、やめてもらいたい。



341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 21:28:59.19 ID:I+2Zsqwe0
マイノリティの独自の解釈を強弁する辺りで、すでに馬鹿にしてる相手の廃止論者と同レベルかそれ以下

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 21:56:48.77 ID:jVk/8Kjt0
>>340
無理だろ。
低レベルじゃなきゃ、廃止論者になんか、ならねーし。

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 22:14:12.79 ID:yeflmNge0
>>340
で、君が如何なる場合も生命を奪ってはいけない派なら、
正当防衛、緊急避難、安楽死、堕胎についてもクリアして
るんだろうね?


344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 22:22:49.41 ID:Kwt2oE+y0
これをマイノリティと言ってる時点で、死刑存廃論を全く知らない素人であることは明らかだな



345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 22:24:57.01 ID:Kwt2oE+y0
>>343
逆に聞くが、正当防衛が正当化されると自動的に死刑制度も正当化されると思っているのか?


346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 22:33:48.98 ID:I+2Zsqwe0
>>344
そんなセリフはカルトのマイノリティでも言える。

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 22:36:53.70 ID:I+2Zsqwe0
>>345
何で逆に聞いてるの?
その質問はきみの答えるべきことの補助にもなんにもなってないよ。

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 22:39:24.88 ID:as4diHwA0
質問すれば、質問でかえす。
こだま?

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 22:54:18.58 ID:WemEeGqt0
>>331
君なんか勘違いしてないか?
法律ってのは科学ではないんだよ、まさに結論ありきの自己主張そのもの。
違うとでも思ってたのか?

>>340
とっとと情緒的でない高レベル廃止論を聞かせてくれよ。


350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 23:19:51.57 ID:cjp8ZF+q0
>>345
相手の論に対してのみ完璧に正当化出来ないことを主張する。

自分の論の正当化が出来るわけではない。

つまり相手批判のみ。

他の廃止論者となんら変わりは無い。

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 23:22:16.92 ID:cjp8ZF+q0
つうか、他人のフリをしようが、(たとえ本当に他人だったとしても)
中身が同じなら何の意味も無いと思うんだがどうして分からないのかな?
そんなことすら分からないからこそ廃止論者なんぞやってられるんだろうな。論者じゃないけどな。

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/08(金) 23:44:06.62 ID:WemEeGqt0
>なぜなら、公共の福祉により加害者の人権は当然に制約されるものであり、生命とて例外ではないからだ

こんなもの科学でもなんでもないわけよ。
憲法自体が適当にそれらしく決められただけのものだからね。
あえて憲法を金科玉条とするなら、最高裁の判決でも死刑が違憲であるような結論は皆無。
そもそも死刑はれっきと法律として制定されてるわけだから、既存の法律の解釈云々だったら廃止論者の負け決定だろ。

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 00:18:57.99 ID:LVinzIB30
なんかID変えて何度も書き込んでる気持ち悪い人がいるけど
まあ置いとくか

>>352
誰も科学だなんて言ってないが
人権を理由にするなら、それは憲法論から正当化できないという説明をしただけだ
誰も憲法を金科玉条になどしていないしな
ただ、人権というタームを持ち出すなら必然的に憲法論になる
そもそも、死刑が残虐な刑罰に当たるか、なんて低能的な感情論になど興味はない







354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 00:29:18.91 ID:9j6FG1tQ0
ドイツは相対的終身刑を導入しているんだっけ

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 00:39:46.97 ID:LVinzIB30
>>345
何を言っているんだ?
そもそも君が「クリアしてるんだろうね?」と当然のように聞いてきたのだから、
まずは死刑制度の是非と正当防衛や堕胎問題がどうリンクするのか示すのが筋ってものだろう
君の問題提起における前提を知らないことには、こちらも答えようがない


356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 01:04:53.23 ID:0HxOpO920
>>340
俺も廃止派だが、

> また、冤罪を理由とした議論も話にならない。
> 冤罪を理由に廃止が正当化されるなら、その他の刑罰でも同じことが言えるはずだ。
> また、これに対して「生命奪取は不可逆的な行為である」とする反論もあるが、懲役刑により奪われた個人の「時間」も同じく不可逆的なものだ。
> そもそも、欠陥がある場合には制度を廃止しなければならないのであれば、社会は成り立たなくなる。
> 制度は人間が作るものであるから、そこに構造的欠陥が生じてしまうのは致し方ない。
ここ以外は完全に同意見だ。

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 03:19:11.48 ID:nGDOVsR50
存置派は存廃論のスパイスだと思えばいい。

なくても困らないけど、ちょっと物足りない。

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 03:22:11.47 ID:0HxOpO920
「たまの失敗」みたいなもんか

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 03:25:34.99 ID:qy+cZpqA0




     , r-ー-、                     ,. - 、
    / 変存 \     ,. r‐''''''''"""''''‐- 、、    / 待 ヽ、
   /.   態置   ',ヽ/            `ヽ、/   っ  ',
  ,'    を派     }                |   て   |
  |    :み     ト、               |   い   |
  ',.    :.た   ,'ミ彡               ,   た   ,'
   〉,     い   //  ',  }  }、  }、    }、   ヽ   :  /
   彡ヽ、  な  ムト===, }  } ',  }ヽ   ヽ   `ー─ "
   }   ` フ'''"  }}    ', ji  } ',川,,,マ.......',  }、    ',
  彡    / イC-''"iL""`ヽ、'' 川  イ"rーー オニ、',     ',
   }   .,' イし"´i}   `゙ヾ'  l!  ヽ'"   レ川 l!、}',,ト   j
   }  .i レ  ,r;;;;;;;;;;;;;;_、_  j (  { _,r;;;;;;===f、_ji   }   ,'
    ',  |  r"´_,j!__,.  ゙,ィ .ノ ヽ ヽ´  、、 -""  }   j
    } |= ''"   i!  ∠  イ; L,,,,,ヽ 、ヽ        .| ,,i
    イヽ!   __,,ir===''"イ j  、 _ `゙゙`ー--- 、、   !'  }
    !  l!  ´  il!   /  { (   ノ 人\         j!  :}
    ',  }     ||  /、 ;;;;;、_ィ.っ,_ノ、        l  l
    }  !      l! /  ,,,,r;;; :::::: r;;;;;,,,,  ヽ       !  ト、
     レ  !    ∨,,;;;;"r""-、=r=゙゙、ヾ、`ヽ、'     ,'  トC
    っ, !     {;;'',,r , rt-t、 - 、、_ヽ 、 ;;;;}      ;  jト"
     `7,、} 、,,,,,,,,,;;;;;;;LLLLj__i_!_j_j_ト;;;;;;;;;;;==--.トn〈"
      {オ', ゙゙    \ヽい-い,,,j..."-'"´イ      i ∨
          !;;;;     ヽ、_ """"",,.イ      ,,オ
        !ヾ;;;;;       j不、´       オ,'


360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 03:44:59.09 ID:mNHXZIvO0
>>353
憲法論こそ結論ありきで操作するものだっての。
そんな言葉あそびこそ興味ないわ。
で君の言う情緒的でないレベルの高い廃止論はどこいったの?

そもそも犯罪も量刑も感情が根拠のはずなんだけどさ。その大元の感情否定してなにがしたいって?
死刑存廃論はある犯罪に対して許せないという思いと、それに対する罰として死刑が許容できるか各々の心情に帰結する問題。
感覚的に許容できるかがまずありきで、その為に何チャラ理論とか使って自分の感覚を正当化してるだけ。
必然的に何チャラ理論はことごとく突っ込みどころ満載のものになる。
だから高等ぶってる君から出てくるだろう論理も同じ低レベルだと確信してるんだわ。

で?どうぞその立派な廃止論とやらを披露してくださいな。



361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 07:13:02.28 ID:AI93WNbl0
>>355
寝ぼけてアンカ付け間違い?
君は>>340 >>343 >>345 という流れを全部読んでからレスしてる?
人にレスするなら、その前レスの流れはせめて見るべきじゃないか?
もっとも、345は343を読まずにレスしてるから、別に無視しても
構わないんだが…。

前レスを読むことができない人でも、流れを見たうえでそんなレスして
くる人でも大きな違いがあるとも言えないが、全く筋違いのレスを見る
につけ、ああ廃止派だなっていう脱力感が募るんだよね。
本当に君らが何を目的に、そんなに死刑廃止を主張するのか解らん。


362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 07:45:10.52 ID:AI93WNbl0
廃止派の人達、これからは

人命廃止派
人権廃止派
冤罪廃止派
拷問廃止派
宗教廃止派
自由意思廃止派
とにかく廃止派
シーシェパード系廃止派(健康のためには死んでも構わん系)

のどれかを名乗ってくれないかな。
君らが立場をコロコロ変えているようにしか見えん。
とりあえず、おれは消極的容認派だから。
(と言って、対案もない廃止には絶対反対)


363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 14:26:38.70 ID:IdOiPqB7O
そろそろ冤罪を理由にするのは止めんかね。
どうせ最終的に、『冤罪じゃなければ死刑でいいのか?』と聞かれて『それでも死刑廃止!』って答えるんだから。
現状で明らかに冤罪では無い死刑のケースがある以上は滑稽で無駄な議論だ。


364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 14:29:14.63 ID:k/SNO6mv0
>>363
「冤罪の可能性がない事件はない!」とか言い出す奴は、
まず自分の眼や耳や脳を疑うべきだしな。

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 15:13:06.57 ID:NcoPomA20
>>363
>>364
明らかに冤罪では無い死刑のケース?
限り無く0には近づいても、”可能性”はなくならないゾヨ

by 人殺しは、個人責任でやってくれ派

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 15:14:32.23 ID:k/SNO6mv0
>>365
同様に君が間違っている可能性はなくならないんですよ残念ながら。

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 15:15:50.29 ID:IdOiPqB7O
>>365
秋葉原の加藤なケースで冤罪の可能性を認めるか?
認めるなら理由は?

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 15:20:52.20 ID:k/SNO6mv0
廃止論者は言いっぱなしが多いな

369 :人殺しは、個人責任でやってくれ派:2011/04/09(土) 15:38:23.14 ID:NcoPomA20
>>366
で?
>>367
君自身、100%その情報が真実だと”証明”できるのカネ?
事が情報の認識なので”可能性”まで否定する根拠はないとおもうんダガネ


370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 15:51:07.44 ID:LVinzIB30
>>360
結論ありきの意味も分からない人と議論ができるとも思えないな
イメージだけで語る一般人の典型ってところか

>>361
で、早く質問に答えていただけるか?
できないなら構わないが


371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:10:46.79 ID:k/SNO6mv0
>>369
「で?」は先に>>365に言ってやるべきだな。
「100%真ではないと言える場合がある」ということは、
「偽の可能性が高い」とイコールじゃないぞ?

372 :人殺しは、個人責任でやってくれ派:2011/04/09(土) 16:28:56.12 ID:NcoPomA20
>>371
”可能性”ってのは1PPMでもあれば、”ないとは言えない”んじゃなイカ?
問題は、「あるかないか」で「高い低い」ではないからネ


373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:29:15.46 ID:k/SNO6mv0
>>372
sw?

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:30:17.84 ID:LVinzIB30
冤罪を理由としない廃止論者として冤罪を理由とする廃止論者に聞きたいんだけど

誤判は、死刑判決以外でも十分あり得ることだよね
なのに、どうして死刑における誤判は許されなくて、死刑以外なら(積極的でないにしても)許容されるの?
または、冤罪を理由に廃止を主張する人は、すべての刑罰に反対しているの?(もちろん究極的にはそれが望ましい社会状態なんだけど)


375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:31:22.75 ID:k/SNO6mv0
ま、このように

”多数のハンデを与えて廃止論が正当性を持つフィールドを無理やり作ってあげない限り、
容認論と廃止論は対等にはならない。”

ってわけさ

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:38:12.54 ID:0HxOpO920
現行犯並みに冤罪の可能性の低いものだけを裁くと決めたとしても、
毒カレー裁判のような揉め方は絶対にするだろ

人が人を裁くのが許される最低条件として、
無辜を裁かないことがあるのだから
「疑わしきは少し軽めの刑に」なんてことを許してはいけない
しかしそれは被告人にとっては、
少年含む4人の犠牲者が出た事件で疑われれば
無罪を勝ち取らない限り殺されてしまうということでもある

また、仮に毒カレー裁判のレベルを無罪にし続け、
加藤や宅間のような者だけを死刑にしていったとしても、
これから何年も100件1000件と死刑判決が繰り返されていけば
その中に1件ぐらい冤罪が含まれている可能性を無視することは出来ないと思う

死刑を終身刑に置き換えることによってそれ以上のデメリットがあるとも思えない

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:39:00.53 ID:IdOiPqB7O
>>369
否定した以上、証明するのはそちらだが…
屁理屈はいらんよ。

それが証明出来ないなら戯言だったでOKか?
もし反論するなら冤罪を覆すだけの根拠は?

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:42:06.20 ID:k/SNO6mv0
>>376
終身刑なら冤罪でも与えて良い、必ず死刑よりマシだと考えるのは、
受刑者当人のみになっておらず無神経。
冤罪関係なく、死刑が死刑だから気に入らないという人にしか通用しない理屈。

379 :個人責任で行うならばしっかり責任を取れ口だけ野郎派:2011/04/09(土) 16:43:20.14 ID:npsa/uIt0
>>369
ハッキリ言うが、冤罪のリスクが、死刑廃止のリスクを超えない限りは死刑存置で良い。
現状では、日本での冤罪死刑のリスクは限りなく0に近い。死刑廃止のリスクについてはこのスレの冒頭参照。

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:43:59.60 ID:0HxOpO920
>>374
許されないとは言ってない
大きなデメリットだと言っているだけで

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:48:26.50 ID:LVinzIB30
何が一番問題なのかというと、政府や国民が犯罪を原因を取り除くための最大限の営みをせずに、
(本来ない方が望ましい)刑罰に頼っているという点だ。
そんな社会状態では、死刑もその他の刑罰も積極的に容認などできないのは当たり前だな。
自然科学の世界では、結果を予防するために原因を取り除く(つまり因果関係を考える)なんてことは基礎中の基礎。
しかし、社会問題を論じる場合には、その原因を考えずただひたすら感情論や無根拠な自己責任論などがまかり通る。
いかに、社会科学系の人間に馬鹿が多いかが分かる。




382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:48:59.56 ID:0HxOpO920
>>378
冤罪は冤罪被害者が生きている限り覆る可能性が残る

たとえ冤罪被害者自身が死を望んだとしても、
それを汲むのは自殺幇助。

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 16:55:30.88 ID:IdOiPqB7O
終身刑では脱獄等の理由で再犯の危険性が0にならない。
しかもその脱獄の為に、より多数の人命が危機に晒される場合がある。
現実に、過去ハイジャックを利用されているだろ。

繰り返し言うが運用しだいで冤罪は0に出来る。
廃止の必要はない。

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:02:03.35 ID:k/SNO6mv0
>>382
生きている限り覆る可能性があり、死んだら可能性が無くなることは、
死刑でも一緒だ。

そして生きていればこそ死ぬより辛い状態になる可能性や、再犯の可能性があり、
死刑の廃止はそのリスクを増大する。
自らが守ろうとしているものの被害を大きくしている。
死刑を廃止したいがための廃止論の言い訳が、廃止論の首を絞めている。

終身刑なら冤罪でも与えて良い、必ず死刑よりマシだと考えるのは、
受刑者当人の身になっておらず無神経。
冤罪関係なく、死刑が死刑だから気に入らないという人にしか通用しない理屈。
冤罪云々は素人を騙す目眩ましにしかならない。

>それを汲むのは自殺幇助。

的外れ。もともと当人のそんな要望を汲む制度ではない。
その必要があると言っているのは廃止論者だけ。

385 :人殺しは、個人責任でやってくれ派:2011/04/09(土) 17:07:41.10 ID:NcoPomA20
>>379
別に廃止を唱えてる訳じゃないので、存置でも廃止でもいいケドネ
冤罪死刑が発覚した場合に金銭的な補償ではなく殺人罪で被告席にたつ人間が必要だと思うケド
殺人が金銭的な補償ですむなら、死刑なんて必要ないんじゃあるまイカ

”責任をとれ”とか声高に叫ぶ奴に責任はとれんでゲスヨ

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:14:58.94 ID:k/SNO6mv0
>>385
で、その理屈だと、死刑以外の冤罪発覚では監禁致死罪とかで被告席に立たせるの?
死刑無くさなくてもそれは理論的に可能だけど、現実にやれると思うの?

死刑が死刑だからダメって人間の理屈だよ君のは。


387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:16:15.24 ID:0HxOpO920
>>384
>>378

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:19:12.52 ID:IdOiPqB7O
どっちでもいいが死刑は要らないw


面白い発言だなw

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:19:41.36 ID:k/SNO6mv0
>>387
で?

390 :個人責任で行うならばしっかり責任を取れ口だけ野郎派:2011/04/09(土) 17:19:45.88 ID:npsa/uIt0
>>385
>”責任をとれ”とか声高に叫ぶ奴に責任はとれんでゲスヨ

お前、個人責任でやれって主張なんだろ?
個人責任でやったはいいが、後になってやっぱり責任取りたくない奴がいるだろ?
だったら司法できっちり責任取らせればよし。

お前が、『個人責任』 などと言うから取れってイッタンダヨw
個人責任ってのは、自分でキッチリカタつけるもんだろ?偉そうなこと言っといて、責任逃れしか言ってないじゃんオマエ

私利私欲による故意の人殺しは法的責任をキッチリ取 『らされる』 べき。


>冤罪死刑が発覚した場合に金銭的な補償ではなく殺人罪で被告席にたつ人間が必要だと思うケド

それが故意の捏造等による冤罪で、しかも死刑執行されたならば殺人罪で良いと思うね。あったりまえのことだw
だが、過失によるものならば当然過失致死罪だな。これもまたあったりまえのことだ。





391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:27:50.57 ID:LVinzIB30
2chばっか見てると、こういうのが真っ当な死刑論議だと思っちゃうんだろうな


392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:30:25.28 ID:k/SNO6mv0
>>391
どこ見ても内容と結果は大して変わらないけどな。

393 :人殺しは、個人責任でやってくれ派:2011/04/09(土) 17:31:32.84 ID:NcoPomA20
>>390
アンタはアホカ?
>あったりまえのことだ
刑訴法にそんな規定アルノカ?


394 :個人責任で行うならばしっかり責任を取れ口だけ野郎派:2011/04/09(土) 17:34:10.43 ID:npsa/uIt0
>>393
冤罪死刑ってだけで殺人罪って言い放ったお前が言えた義理か?

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:36:05.79 ID:k/SNO6mv0
>>393
おまえが言うな

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:42:30.90 ID:LVinzIB30
あーくだらん
低レベル
ガキの言い合いだな


397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:45:10.75 ID:IdOiPqB7O
どっち付かずのフリで廃止派の主張を繰り返すパターンは飽きましたよ。
毎回だもんね。
次は存置を攻撃する存置かのパターンかね?

正攻法が取れないのは主張に正当性がなく、まともに議論したら勝ち目もないのを自覚してるからでしょ?

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:47:37.11 ID:k/SNO6mv0
>>396
廃止派がね

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:52:22.15 ID:LVinzIB30
はあ・・

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:54:11.41 ID:k/SNO6mv0
>>399
君もそのちょうしではすっかり低レベルの仲間入り。

主張することがあるならとことん言ってみたら?

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 17:56:55.20 ID:LVinzIB30
そういえばわざわざアンカまで付けて質問しておいた彼はどこ行ったんだろ


402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:05:58.17 ID:k/SNO6mv0
廃止論は結局「現状の否定」だけで成り立ってる反抗期脊髄反射理論だな。

-------------------------------------------------------------------------------------

二十歳までに死刑廃止論に傾倒しないものは情熱が足りない。
二十歳を過ぎて死刑廃止論に傾倒するものは知能が足りない。

だから初心者は許してあげてもいいと思う

-------------------------------------------------------------------------------------

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:07:45.83 ID:LVinzIB30
たしか、法律論なんて所詮結論ありきの感情論に過ぎない、みたいなこと言ってた人がいたけど、
そうだとするなら、「冤罪死刑だけは絶対にダメ」という廃止派の主張を「間違っている」とすることはできないね



404 :人殺しは、個人責任でやってくれ派:2011/04/09(土) 18:10:53.56 ID:NcoPomA20
>>395
?死刑判決がでてから無罪になれば、執行されれば殺人罪、釈放されても殺人未遂罪ネ
責任取れない”司法”が責任取れって言ってるようなモンネ

405 :個人責任で行うならばしっかり責任を取れ口だけ野郎派:2011/04/09(土) 18:15:24.92 ID:npsa/uIt0
>>404
無罪になったのに執行されたらそりゃ殺人罪だわな。
執行された後に無罪と分かったのならば、冤罪が発生した原因がなにかによるよな?
君みたいな奴を相手にしていると、他人のフリした外野が低レベル低レベルうるさくてかなわんわw

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:16:18.36 ID:k/SNO6mv0
>>404
アンタはアホカ?
刑訴法にそんな規定アルノカ?

byおまえ

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:20:17.87 ID:k/SNO6mv0
-------------------------------------------------------------------------------------

煮え湯を飲むのは誰でも嫌なものだ。
そんな思いを理屈ぬきで跳ね除ける力をつけるのが必要な事もある。

ただ実際に煮え湯を飲まされるような事を頻繁にしている人は、それだけ煮え湯を飲む回数が多くなる。
そういう人にとっては、身の回りの世界は跳ね除けるべき苦難の多いものに感じられるだろう。
恨み癖や跳ね除け癖がついて性格がゆがんだりもするだろう。

しかしそれは自分の信念を曲げないというメリットの対価であって、自ら選んでいるものなのだから、
相手の責任にするのはやめた方がいい。

責任転嫁をしている限り、その人の話は世間では胡散臭く見られるし、
特に死刑廃止論では、それは正直に活動している人の足を引っ張る事にしかならない事を知るべき。。

-------------------------------------------------------------------------------------

408 :人殺しは、個人責任でやってくれ派:2011/04/09(土) 18:24:15.42 ID:NcoPomA20
>>406
殺人罪も未遂罪も規定してるのは”刑法”アルヨw

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:34:35.07 ID:k/SNO6mv0
>>408
法を盾にするならきみの主張は全部却下。
自滅乙

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:36:37.21 ID:LVinzIB30
自己責任って言葉は流行語のようなもので、まあ典型的なイデオロギーだな
なぜそんな言葉が流行るのかといえば、何でもかんでも当人の自己責任としてしまえば、何も考えずに済んで楽だから



411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:38:21.13 ID:k/SNO6mv0
>>410
雰囲気だけで何とかしようとするのはやめたほうがいいよ
だから廃止論は信用されないの

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:39:28.75 ID:LVinzIB30
意味不明


413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:40:41.27 ID:k/SNO6mv0
>>412
さすが低レベル

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:42:01.49 ID:k/SNO6mv0
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

---------------------------------------------------------------

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:44:50.07 ID:k/SNO6mv0
------------------------------------------------------------------------------

カナダ
1976年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。

------------------------------------------------------------------------------

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:46:39.82 ID:LVinzIB30
低レベルな小生には>>411の意味が分からないので文意を把握できる高レベルな人は翻訳頼みます。


417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:50:35.63 ID:k/SNO6mv0
---------------------------------------------------------------

・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:51:08.57 ID:k/SNO6mv0
---------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:52:04.51 ID:0HxOpO920
この人は議論がしたいんじゃなくて廃止派の悪口を言いたいだけだなw

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:53:10.18 ID:LVinzIB30
小生はここ来るの2年ぶりなんだが、こういうパターン化厨って2年前もいたような
2年間ずっと張り付いてるってことかな?


421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:56:19.55 ID:LVinzIB30
日本ではマイノリティでも世界ではマジョリティであるというところが面白いよね


422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:56:34.42 ID:1Us+Fhxv0
>>416
君の発言は自己責任の範囲を曖昧にし過ぎてるからじゃないかな。
刑罰を処される事を行った者に対する自己責任について、どう考えるかを明確にしたらどう?

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 18:58:16.53 ID:k/SNO6mv0
----------------------------------------------------------------------------
・いくら死刑制度を貶めたところで、

1.死刑存置の根拠がないなら、世論の支持がない分、死刑廃止はもっと根拠がないといえる。

2.死んだ人間は絶対に再犯しない以上、死刑容認論は常に死刑廃止状態より確実な根拠が一つ多い。

3.再犯が現状より増える可能性が(廃止論によっても)問題。
 死刑になった犯人にはありえない、隔離施設内の再犯や、
 天災による施設の破損からの脱走のような例があるので、
 死刑よりも抑止力が下がるのは確実。

4.死刑では遺族感情が完全に満たされないから不平等とは言っても、それは死刑廃止の正当性にはつながらない。
 死刑廃止ではさらに遺族感情が満たされなくなるので、さらなる不平等となる。
 また自由刑なら基準が感情ではなく理論的というわけでもないので、
 死刑だけを廃止する理由にならない。

5.現状以外の憲法の解釈がどうできようと現状の解釈の否定にはならないし、
 現状の解釈をいくら貶めても、現状以外の解釈を持ち上げることにはならない。
 死刑は最高裁での合憲判決や世論の支持、前述の抑止力等の絶大なアドバンテージがあり、
 これを否定できる理由が日本の廃止論には皆無。

----------------------------------------------------------------------------

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 19:07:10.07 ID:LVinzIB30
そもそも再犯する可能性がある限り死刑というならあらゆる犯罪に死刑や終身刑が適用されることになるな
それとも、殺人の再犯は許されなくともそれ以外の犯罪なら許されるとでも言うのか?


425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 19:21:03.28 ID:k/SNO6mv0
-----------------------------------------------------------------

・世界の潮流・世界で多数派、のような論調の廃止論について

ひどい独裁国家や人口が50万人にも満たない国でも嬉々として一国と数え、
多数派になったと悦に入るさもしい廃止論の事を、まともな廃止論者は嘆いているであろう。

そもそも潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を廃止論者が持ち出す事自体、
絶望的少数派の頃から逆風の中こつこつやってきた真の廃止論者の魂を冒涜する行為。

そういう手法を使う者が如何に死刑廃止の精神を理解していないかは、廃止論者でなくても分かること。
こういうのを野放しにしている限り、日本での死刑廃止はどんどん遅れていくことだろう。

-----------------------------------------------------------------

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 19:30:15.18 ID:k/SNO6mv0
>>424
>そもそも再犯する可能性がある限り死刑というなら

脳内のキャラクターとの戦いをここに持ち込まれても・・・


---------------------------------------------------------------

・死刑の再犯可能性について

(再販の可能性は)0%だけど、それは目的じゃなくて結果。

「再犯可能性が「死刑存置状態<死刑廃止状態」」というのが主要素で、
0%は付随要素。

そこのところをはっきりさせておかないと、
「存置派は再犯率を0%にするためなら万引きでも死刑にする」
というトチ狂った物語を組み立てる奴が出てくる。

---------------------------------------------------------------

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 19:35:34.55 ID:1Us+Fhxv0
>>420
こういう自己紹介を何時まで経っても止められないところが低レベルなんじゃないのかな。

>>421
マジョリティであるかどうかにしか拘って無い様なんだけど、問題はそこでは無いよ。
自己の発言に最後まで責任を取らない事や、聞かれた事指摘された事にまともに答えない態度について非難されてるだけだよ。
民主的方法でしか制度を変えられない日本に於いて、マイノリティである廃止派がそういう態度しか示せていない所が問題なんだよ。

>>424
再犯の可能性のみを以て死刑にする等と言う結論は何処にもないと思うが・・・。
そういう実績がどこかにあると君は認識してるのかな?

つか、自分が>>391等で言った事だけはちゃんと自分の意思で実践できる様だな。


428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 19:54:02.39 ID:LVinzIB30
マイノリティ・マジョリティの話を持ち出したのはそっちなんだけど・・。
それに誰も存置派が再犯の可能性「のみ」を以て死刑を支持しているなんて言っていないしね。
つまり、再犯の可能性を死刑にすることの論拠にはできないとしただけ。
実際、存置派の中には再犯可能性を論拠に持ち出す人間は多いからね。

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 19:54:52.99 ID:k/SNO6mv0
せっかく色々な廃止派が集まっても廃止派同士の議論は始まらず、
足並みが揃うのは結局容認派への罵倒だけ。

これだから廃止論は矛盾を放置したまま成長しないで時代遅れになり、
勢力もここまで衰退したわけだ。

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 19:59:50.92 ID:k/SNO6mv0
>>428
>つまり、再犯の可能性を死刑にすることの論拠にはできないとしただけ。

できるよ。
「廃止派が冤罪の犠牲を持ち出す限り」それの対となる犠牲になり続けるからね。
この論点は廃止派が捏ねた理屈によって発生し、廃止論の首を締めるところに収束してるだけ。

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 19:59:53.53 ID:LVinzIB30
>勢力もここまで衰退したわけだ。

2chが全てって感じのレスだな


432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:02:55.66 ID:k/SNO6mv0
>>431
残念だけど国の調査でも明らかです。
廃止派の小さなコミュニティがすべての人には認識できないかもしれないが。

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:04:11.55 ID:LVinzIB30
>>430
できないよ。
それは単に両論とも間違っているというだけの話。
「廃止派が冤罪の犠牲を持ち出す限り」再犯可能性を論拠とした存置論が「正当化」される訳ではない。


434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:07:24.43 ID:LVinzIB30
>>432
指摘して頂くまでもなく日本で廃止派がマイノリティなのは知ってるよ
だからこそ、未だに死刑制度が現存しているわけだからね
論拠の正当性は別として



435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:07:37.60 ID:k/SNO6mv0
>>433
されるよ。そうなる場は廃止派が自らそういうルールを作ってる場なんだから。
冤罪を理由とする廃止論への批判なら、容認派へ向けるのは筋違いだな。

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:08:48.48 ID:k/SNO6mv0
>>434
で?

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:12:21.03 ID:LVinzIB30
>>433
君が心の中で自分をどう言い聞かせようが勝手だが。
AもBも間違っている場合、Aを強硬に正しいと主張する人間がいたら、Bも正しいことになるのか?
それは単に、Aを強硬に正しいと主張する人間が間違っているだけの話ではないか?
なんだか低レベルな感情論の匂いがしてきたので、ここら辺にしておくか。
「で?」とか言ってきたしな




438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:13:14.22 ID:IdOiPqB7O
どうせ『冤罪!冤罪!』って騒いでも本当に冤罪のみを無くそうとは思ってないんだろ?
存置が冤罪の可能性が無い実例まで出して論じても、死刑の存廃抜きにして冤罪を無くす話をした廃止派は皆無じゃないか。
ただ、冤罪の可能性は0じゃないから廃止しろと言うだけ。
まず結論、それに屁理屈を塗り付けただけ。
堂々とメリット、デメリットだけで渡り合えない証明だな。

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:13:36.49 ID:LVinzIB30
アンカ間違え

>>433>>435

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:17:30.65 ID:k/SNO6mv0
>>437
君同士の心の中に割り込んですまないが、
AならばBである、BならばCである、と言う場の話をしているときに、
AでないからBではない、だからBは存在しない、なんて話をねじ込んでも意味が無いよ。
冤罪の廃止論派実在するんだから。

441 :人殺しは、個人責任でやってくれ派:2011/04/09(土) 20:20:29.96 ID:NcoPomA20
>>426
論理に矛盾がアルネ
人を殺せば死刑って言うならともかく、全員死刑になるわけでもなし、捕まらない方もいるじゃなイカ

将来犯す”かもしれない”罪に対して罰を下すってのは、法治の原則に外れなイカ


442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:25:30.08 ID:k/SNO6mv0
>>438
むしろ死刑を廃止すると、死刑廃止派のようなピーキーな反応をする奴が減るんだから、
相対的に慎重さが薄れて冤罪自体は増えると考えられる、というお笑い種

443 :人殺しは、個人責任でやってくれ派:2011/04/09(土) 20:26:57.26 ID:NcoPomA20
>>438
冤罪をなくすのは、基本不可能でスヨ

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:27:59.77 ID:k/SNO6mv0
>>441
「人を殺せば死刑」でしか死刑の基準を思いつかない君の、
硬直した思考回路を基準にしないでくれるか?

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:28:42.33 ID:k/SNO6mv0
>>443
死刑だけをなくす理由になってない

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:31:53.34 ID:IdOiPqB7O
ID:LVinzIB30が冤罪を根拠にしてる>>443にどう対処するかだな。
自分の廃止論の最大の障害だからな。

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:32:16.19 ID:k/SNO6mv0
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

欧州に広がる「死ぬ権利」制定 ドイツ

 ドイツの連邦議会では、つい最近(2009年6月18日)、この問題を正面からとりあげ、「死ぬ権利」を認めて安楽死および尊厳死を容認する「患者対処法」を成立させた。

(中略)

 このニュースを知った知人の一人が、「これでスイスで死ぬ手間が省ける」と喜んだように、ドイツ国民の多くがこの法律の成立を待ち望んでいたからである。
かくいう私も、還暦を迎えたころから「安楽死と尊厳死ならスイスでしよう」と決めていた。

 なぜスイスかといえば、この国は数十年前から、この権利を合法化している。欧州では他にも、オランダが2001年、続いてベルギーが02年、ルクセンブルクが08年に合法化している。
しかし、これらの国には自国民への適用に限るとの規則があり、外国人であるドイツ人は受け付けてもらえなかった。

 その点、スイスは違う。

 スイスは他国に先駆けて、世界に「死ぬ権利」を呼びかけた。1998年、この制度を支える機関として、「デグニタス」という慈善団体を設立し、自国民のみならず、外国人に対してもその権利を行使する機会を与えている。

 会員制で、ユーロ(1ユーロ約135円)に換算して入会金125、年会費50を納め、死ぬに当たっては、外国人の場合、約7000支払うことになるそうだ。
2008年現在の会員数は52カ国約6000人だが、ドイツが最も多く約3000人と半数を占めている。そのため05年、同団体はドイツ支部を開設しているくらいだ。

 そのオモテ向きの目的は会員の募集にある。しかしその一方で同団体は、その活動が人権問題に抵触していないかどうかを含め、
たとえば、不正確な請求やずさんな遺体処理をチェックするなどクレーム処理の窓口となっている。

 さらに重要な活動の目的は、ドイツにおいて、「死ぬ権利」法の成立の実現を図るために連邦議会に働きかけることにあった。
しかも、その延長線において、ゆくゆくは欧州連合(EU)の全体にまで「死ぬ権利」を拡大する狙いがあるというのだ。

 事実、オランダ、ベルギーなどに次ぐドイツでの今回の"安楽死および尊厳死容認法"成立の欧州におけるインパクトは大きい。これをきっかけにEU各国では、
ともにこの問題を真剣に検討する動きが始まっている。高福祉を維持する欧州諸国では、国民の平均年齢が急上昇している今日、この問題は避けて通れないのだ。


※いかなる場合でも命を奪うべきではない、という思想は、当のEU廃止国には受け入れられなくなりつつあるようです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:33:23.29 ID:3iyfHE6J0
>>441
廃止論自ら、目的刑を否定してくれました。
応報刑で、どうして死刑が否定されるのか語ってよ。

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:37:11.08 ID:1Us+Fhxv0
>>428
内容を見る限り、これって>>427に対するレスだよね?

誰が話を持ち出したか云々は何の関係もなく、マイノリティである事がいけないと言っている訳でもない。
マイノリティである者が正当性や納得性の無い話しかしない事が問題だって言ってる筈なんだけどね。
ところが、君の>>421の発言って数の問題にしか言及していないよね。
相手が何を言っているのか理解出来ない程難解な文章では無いと思うけどな。

次に、君は再犯の可能性について「あらゆる」犯罪に死刑が適応される事になると明言している筈なんだけど・・・。(>>424)
つまりも何も、君達が言う冤罪の可能性に対するアンチテーゼとしての言である事は明白だと思うが、
君はそれを全く認識出来ないって事なのかな?

後、どうせなら>>422に対するコメントも付けてみてくれるかな。
君が要求した事に答えて書いたんだからさ。

しかし、君が幼稚な内容に辟易してるという意味の書き込みがところどころ見受けられるが、
君自身の書き込みについて、君はどういう認識を持っているんだろうか。
正に自己の発言に責任を持たない者の実証をしている様な存在だね。

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:43:37.03 ID:LVinzIB30
>>440
ごめん
まさかそこまで頭が悪いとは思わなかった
もう一度説明しようか
小生が言っているのは、AもBも間違いならば、結局両方とも間違っているという結論にしかならないというごく当たり前のことだよ
それでもAが正しいと強硬に主張する人がいたなら、Bも正しくなるのかい?
ならないよね
それは単にその人が間違っているだけというだけの話だ
冤罪論も再犯論も両方とも論拠にならないというだけの話であって、
冤罪論を持ち出す廃止派がいるから再犯可能性が死刑存置の論拠になるわけではない
単に冤罪を理由に廃止を主張する人が間違っているというだけの話だ
わかったかい?


451 :人殺しは、個人責任でやってくれ派:2011/04/09(土) 20:46:39.89 ID:NcoPomA20
>>444
内乱や外患誘致は適用されたことアルノ?
殺人以外の犯罪にも死刑適用するの?
>>445
だから、オリは存置にしても廃止にしても”誰か”が責任取るならどっちでもいいッテバヨ
基本責任感0ナノ

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:54:43.51 ID:LVinzIB30
>>449
うーん、何が君をそんなに突っかからせるんだろうか(笑)
小生は単に、マジョリティ・マイノリティと言い出すなら、廃止国・地域は世界ではマジョリティだという程度のことを言っただけ
マジョリティーだからどうのこうのとか、マイノリティだからどうのこうのなんて低レベルな話を続かせるつもりはない

>君達が言う冤罪の可能性に対するアンチテーゼ

アンカ付けてくる位なら過去レスくらい読んでね
小生は一貫して冤罪を理由とした廃止論には否定的だよ
そういうくだらない議論は他の廃止論者とやってね

>刑罰を処される事を行った者に対する自己責任について、どう考えるかを明確にしたらどう?

小生がいつ「刑罰を処される事を行った者に対する自己責任」について話したのかな

なんかほとんど思い込みでレスされてるような・・





453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 20:56:01.32 ID:IdOiPqB7O
>>450
>単に冤罪を理由に廃止を主張する人が間違っているというだけの話だ


その仲間の間違いを正す努力も見せずに死刑廃止を語るのが間違い。
それもこの場限りの見せかけじゃなく、コテを付けて根気強くやるのが必要。
この場での廃止派はそれだけ信用を失っているんだ。
実際、ID:NcoPomA20の様に存置、廃止のどちらでも無いなどと主張しながら、冤罪を根拠に廃止を求めるバカも同じ廃止なんだよ。

これに対する君の対応が今後の君の主張の真摯さを示すよ。

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 21:00:53.16 ID:LVinzIB30
>>453

>その仲間の間違いを正す努力も見せずに死刑廃止を語るのが間違い。

過去レス読んでる?
冤罪を理由とする廃止派にちゃんとレスしてるけど
それに小生はずっと2chに張り付いていられるほど暇ではないんで
それとも、ずっと張り付いていられる程暇な人でなければ2chに書き込んじゃいけないのかな?



455 :人殺しは、個人責任でやってくれ派:2011/04/09(土) 21:18:26.70 ID:NcoPomA20
>>453
んっ?
オリは、君が人を殺そうと、司法が死刑を行おうと、きっちり責任さえ取ってくれるならば一向に
かまわないと、言うとるだけだガネ
もし、冤罪がおきたら刑法に則って処分するという明文化キボン

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 21:28:22.59 ID:1Us+Fhxv0
>>452
何がって・・・、君の数々の発言内容を見て思った事を言っているだけなんだけどね。
君はそれについて何も答えず「何故かつっかかられている」って思っちゃう人格なんだね。

で、君が敢えてそれ「その程度の事だけ」を書きこんだ意図って何なのかな。
君は内容の無い感情論を否定していた筈じゃなかったっけ?
なんとなく、「感情的」に書き込んじゃった「だけ」なの?
普通はすぐ上にある書き込みに反応したんじゃないかと考えると思うけどな。

>小生は一貫して冤罪を理由とした廃止論には否定的だよ

それは読んだよ。
何故それが俺の質問の答えになるとでも思うの?
俺が聞いてるのは、>>424の書き込み内容についてだよ。
まともにそういう事を考えている人間であれば凡書かない内容がしれっと書かれてあったから聞いてるの。
冤罪を根拠とした廃止論が間違っていようが、それに対するアンチテーゼである事が認識出来ているのであれば
敢えて君がああいう書き込みをする理由って何なの?
そういう下らない議論等と言いながら、自分の下らない意見は何故平気で通しちゃうの?

>小生がいつ「刑罰を処される事を行った者に対する自己責任」について話したのかな

自分が発言した「自己責任」とはどういう意味なのかを明確にすれば良い言っているんだよ。
例えば、「刑罰を処される事を行った者に対する自己責任」について君はどう考えるの?と聞いてるの。
別にそれ以外の事でも、君の言う「自己責任」を明確に示せるのなら何でも構わないんだよ。
自身の意図を明確にせず、ただ言いっ放しにする態度ややり方について>>411の様な感想が付くんだと思うよ。

つか、君の受け答えの仕方って、自分自身でレベルが高いと思えるのかな?

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 22:07:07.56 ID:AI93WNbl0
廃止派の特徴

@自己の思いを書く。(根拠なし&真偽不明)

Aそれを前提に存置派の批判を始める。

B存置派からの反論、というか指摘を受ける。

C存置派からの指摘に根拠がないと反撃する。
 (@に根拠がないことは置き去り)

D存置派が指摘の根拠を説明してやると、廃止派はその
 ソースを出せとか、法的根拠を示せとか言い出す。
 (無論@にないことには触れない)

E現行法を出すなら、死刑は無問題だと指摘されると、
 ことなかれ主義の結論と、考えた上での結論を同一視
 して煙幕を張る。(このあたりで欧米が出やすい)

Fどうにもならなくなったら、相手の言うことは意味不明で
 自分の言うことを理解できないのは、相手の能力不足で
 あると言い出す。

G他の端末からID変えてバレない程度に援護射撃してみる。
 たまに背後から当てちゃってるので、ちょっと笑えるが…。

H日が変わってIDも変わったから@に戻ってみる。

こんな感じ?


458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 22:25:38.45 ID:LVinzIB30
>>456

>で、君が敢えてそれ「その程度の事だけ」を書きこんだ意図って何なのかな。

特別な意図なんてないけど?
そもそも、小生が否定しているのは「感情的な死刑論議」だよ
感情的な書き込みそのものを否定したことなんてないし、人と話していれば時に感情的になることもある
それが人間ってものだろう?
まあ、あの書き込み自体は感情的なものでも何でもないけれど
で、小生がいつ感情的な死刑論議をしたのだろうか
無理矢理こじつけるのはやめようね

>君達が言う冤罪の可能性

「君達」というから、小生は冤罪を理由とした廃止論など一度も展開していないと指摘したんだよ?
また、小生は、再犯可能性を論拠にした存置論は成立しないと述べただけだが?
そもそもこれは君との議論ではないはずだが
それとも同一人物?
まあどっちでもいいけどね

>「刑罰を処される事を行った者に対する自己責任」について君はどう考えるの?と聞いてるの

これは突然君が言い出したことであって、小生が「刑罰を処される事を行った者に対する自己責任」について触れたことなど一度もないが?

>>457
何の根拠もなく別IDとか言うのはやめた方が良いよ?
君にどう思われようがどうでも良いことだが、小生以外の誰かが誤解されているようなので




459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 22:30:38.52 ID:0HxOpO920
>>457
例えば?

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 22:33:32.10 ID:LVinzIB30
で、正当防衛云々言っていた彼は一体どこに行ってしまったのかな?


461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 22:41:58.37 ID:AI93WNbl0
>>458
アンカをあまりつけない上によくミスるあなたが、過去レス
を見ろとか、相手の労力を無駄につかわせるのはいただけ
ないと思うな。

それと、テンプレを貼るのは同じことの繰り返しを極力抑制
するためには有効な手段だと思うよ。
貼ってる本人の真意までは図りかねるがね。
それに、事実君らはそのテンプレの呪縛から解かれたこと
はないじゃないか。テンプレもかなり充実しているから、どこ
かで枠にはまってるよ。


462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 22:45:25.28 ID:LVinzIB30
ただの悪意の塊でしかないように思えるが・・
まあいいか


463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 22:50:42.29 ID:AI93WNbl0
>>460
君は、自分のことを「如何なる場合も生命を奪ってはいけない派」
だと認めてる?

そこをはっきりしないとね。話はそれからじゃないかな?
もし、>>343 に言ってるなら。


464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 22:56:26.79 ID:AI93WNbl0
>>462
事実は時として耳に痛いものだったり、残酷ですらあるものだよ。
そこに書いてある内容が悪意に見えて、しかもそれが君たちの
行動パターンと符合するなら、君らの姿を映したものとも言えるよ。


465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:09:17.57 ID:LVinzIB30
>>463
>君は、自分のことを「如何なる場合も生命を奪ってはいけない派」
だと認めてる?

いいや

>>464
いや「ただの」悪意の塊でしかないように思えるのだが
まあいいよ


466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:22:19.50 ID:npsa/uIt0
日本では廃止派はマイノリティーだけど、世界ではマジョリティー(笑)

多数派少数派ってのは、土地の大きさで判断するんか?wwwwwwwwwwwwwww

低レベル乙

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:25:17.10 ID:AI93WNbl0
>>465
なら、>>343 の対象外の人だよね。
レスするなら、「違う」ってレスになるんじゃないか?普通。
もっと言えば、おれは○○系廃止派だから違うよってのが一番
適切だろうな。そう言っても君は素性を明かさないだろうけど。
いずれにせよ、君が適合しない話に突っ込んでいく理由はないな。

君らは「廃止派」っていう、まとまりも実体もない霧の中に隠れて、
モグラたたきのモグラをしているに過ぎない。
一生懸命、霧の中に罠を作ろうとしているようだけど、罠が単純
だから丸見えなんだよ。


468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:26:56.18 ID:0HxOpO920
目的が分からんww

まさか、死刑廃止論を撲滅したいの?www

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:30:56.77 ID:IdOiPqB7O
>>454
>>420で………二年ぶりと……また…嘘でしたか…

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:32:48.82 ID:AI93WNbl0
死刑廃止論って言ってる時点で廃止派だろうな。

ほとんどの容認・支持派は、死刑廃止に「論」がないことは
共通認識になっていると思うな。

存在しないものを撲滅することは神様でもできないだろうな。


471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:37:24.28 ID:d0Teqn9q0
死刑廃止派は日本でも世界でも人数ではマイノリティーだよ。

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:38:05.58 ID:LVinzIB30
>>466
ん?
大丈夫か?
死刑を廃止している国・地域と死刑を存置している国・地域を比べた場合、廃止国の方が多い(マジョリティ)だという事実を述べただけだが?

>>467
それ以前に、死刑制度の是非と正当防衛や堕胎問題がどうリンクするか「純粋に」質問したんだけど
まあ一切返答がないわけだが

また、廃止派が一枚岩でないことなど当たり前だろう
廃止論にも色々な論拠があり、対立もある
廃止という一点だけで寄り添い仲間ごっこをしているわけではない
それは存置派も同じだろう
死刑存置を支持する理由は人によって違うはずだ

>>469
何をもって嘘と思ったのだろうか
何だか思い込みや妄想が多すぎる・・





473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:38:05.43 ID:npsa/uIt0
>>468
撲滅?
むしろ正当な意義あるものならコソコソしてないで前に出て来いって言ってるんだよ。
正当なモノでないなら、見苦しいからやめたら?って言ってるだけだよ?
教えてあげてるだけだよ。それでも続けたいなら好きにやればいい。同じように指摘してあげるだけだよ。

それとも何?
嘘つき辛いから止めて欲しいっていうお願いですか?

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:38:31.26 ID:AI93WNbl0
>>469
いや、多分ですが嘘ではありません。

ただ、そういうところではよく記憶が欠落したり自由意思が
剥奪されることがあるようですよ。


475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:40:11.80 ID:npsa/uIt0
>>472
ああ・・・・・なるほどね。

人口10億の国家3国が存置国で、人口10人の国家10国が廃止国だったら廃止派がマジョリティーだってことね。







大丈夫?





476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:42:02.02 ID:1Us+Fhxv0
>>458
>特別な意図なんてないけど

特別な意図も無く死刑存廃論者の数的比較がしてみたくなった「だけ」なの?
つか、それだと君が特別な意図も無く言った事(>>421)に対し、俺が数的問題じゃないよ(>>427)と意見した事になるよね?
それに対し>>428で君が答えた事は「そっちが言いだしたんだ」って一言だけだったんだけど、君的にはそこに何の矛盾も無いの?

あと、特別な意図も無く死刑存廃論者がマジョリティであるか無いかを言うのって、
君的には一体どういう「論議」なの?
ただのアンカーを付けていない独り言的発言は君の認識では「死刑存廃論」には含まれないの?
自身の正当性を保つ為だけに、無理矢理色々とこじつけようとしてるのはどう考えても君だと思うんだけどな。

>「君達」というから、小生は冤罪を理由とした廃止論など一度も展開していないと指摘したんだよ?

「君達」ってのは君の立場を指して言ってる事だと説明すれば理解出来る?
廃止論者の立場で冤罪を理由とする廃止論がある事は認識出来てるんだよね?
君個人がそれを否定しているかどうか、また再犯による死刑存置論を否定しているかは問うていないだろ。
再犯可能性のみを論拠にした死刑存置論はそもそも存在しないと説明しているし。
あれは冤罪を理由に廃止を主張する者に対するアンチテーゼでしか無いと説明している筈だよ。

君はその程度の認識も示さずに、「あらゆる犯罪に死刑が適用される事になる」(>>424)と発言してる訳。
俺はその発言に対し、どういう意図でああいう事を放言出来るのかを質問してるんだよ。

君に対し疑問に感じた事を意見しているんだけど、どうしても俺の疑問に答えられない正当な理由があるなら言ってみて。
具体的に何を聞いているかは十分説明していると思うんだけどな。

>これは突然君が言い出したことであって、云々。

いや、それは例えだって言ってるし、別にそれ以外の事であっても構わないと明言している筈だが・・・。
明確にしてほしいのはそれでは無く、君自身が発言した自己責任について(>>410)だと言ってる筈だよ。
それが明確では無いから>>411の様な感想が付くのであり、
君はそれに対し>>412>>416の様な書き込みをしている。
だから俺は君の>416に対し、>>422の意見を述べた。
このスレで自己責任という事を言う場合、君は何を意図してその言葉を使ってるのかって話だよ。

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:42:33.37 ID:AI93WNbl0
>>472
君、「純粋に」と「都合よく」って違うんだよ。
前提が違う話に「都合よく」乗っかろうとする君が
見苦しくなるだけだから止めといたら?


478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:50:51.92 ID:LVinzIB30
>>475
はあ・・
小生は単に、国と地域の数で、マイノリティ・マジョリティと言っただけだ
そんなに気に入らないか?
別にいいじゃないか、世界ではマイノリティでも、国内では立派にマジョリティやってるんだから

ちなみに、法律上または事実上死刑を廃止している国・地域の数は139
法律上または事実上死刑を存置している国・地域は58 
だそうだ
まあ、これと死刑制度自体の是非は関係ない
気にする必要はないよ

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:55:26.54 ID:IdOiPqB7O
2年ぶりと言いながらレスを辿ればすぐにでも自分のレスがあるかのような発言。
それともまさか2年以上前のレスを辿れと言うつもりなのかね。


420:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/04/09(土) 18:53:10.18 ID:LVinzIB30
小生はここ来るの2年ぶりなんだが、こういうパターン化厨って2年前もいたような
2年間ずっと張り付いてるってことかな?


454:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/04/09(土) 21:00:53.16 ID:LVinzIB30
>>453

>その仲間の間違いを正す努力も見せずに死刑廃止を語るのが間違い。

過去レス読んでる?
冤罪を理由とする廃止派にちゃんとレスしてるけど
それに小生はずっと2chに張り付いていられるほど暇ではないんで
それとも、ずっと張り付いていられる程暇な人でなければ2chに書き込んじゃいけないのかな?



480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:56:02.12 ID:npsa/uIt0
>>478
だから>>475でもそのように書いてあると思うが?
何故 「はあ・・・・・」 なの?w

廃止派は世界規模で見てもマイノリティーです。
廃止派の「派」を人間とは捉えないっていうなら知らんがね。
死刑廃止国の中だけで考えても存置派のほうが多い国家は存在するしなw

481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:56:52.59 ID:d0Teqn9q0
死刑廃止国の全人口が死刑廃止派では無いよ。
存置国も同じ事が言えるけど、宗教的に考えると死刑存置が大勢を占めてると思う。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:57:25.25 ID:AI93WNbl0
>国と地域の数で、マイノリティ・マジョリティと言っただけだ

「国と地域の数」この基準だけで

>世界ではマイノリティでも、

と決めつけて断言できるのが廃止派クオリティのようです。


483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:57:36.81 ID:1Us+Fhxv0
>>472
>それ以前に、死刑制度の是非と正当防衛や堕胎問題がどうリンクするか「純粋に」質問したんだけど 云々。

生命についての認識以外に何かあるのかな?
場合によって、人間の命を終わらせる事についての是非しか無いでしょ。

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/09(土) 23:59:52.87 ID:npsa/uIt0
>>478
分かり難いだろうからもう少し。

>小生は単に、国と地域の数で、マイノリティ・マジョリティと言っただけだ

私も>>475で、
>人口10億の国家3国が存置国で、人口10人の国家10国が廃止国だったら廃止派がマジョリティーだってことね。

と、国や地域の数で多数派を決めるなら廃止派が多数派だろうねって言ってるよw

人口は圧倒的に存置派のほうが多いがね。

そして死刑廃止国内でも存置派が多数を占める国もある。存置派がマジョリティーであるにもかかわらず権力悪用して廃止してる国があるってこった。

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:00:21.82 ID:1p0wERBH0
>>480
うん、だから小生は単に国と地域の数で、マジョリティ・マイノリティと言っただけだと何度言わせるのかな?
もういい加減疲れてきたんだけど
国連から死刑廃止を要求されようが、世界から非難されようが良いじゃないか
少なくとも国内では多くの国民が支持しているのだから


486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:04:13.00 ID:npsa/uIt0
>>485
うん、だから私もお前が国や地域の数だけでマジョリティ・マイノリティと言ってるだけだと言っているわけだがどこかおかしいのかな?
疲れるもなにも、同意して終わりにすれば?どこか反論するところがあるかい?

でも、

>少なくとも国内では多くの国民が支持しているのだから

国内でも死刑制度を望む声が高まっているにもかかわらず死刑廃止してる国もあるのだけど?

事実を言ってるだけだと言いながらガセネタ混ぜちゃいかんよ君。

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:04:20.49 ID:1p0wERBH0
>>483

一応聞くけど、君は>>343か?


488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:06:39.78 ID:1p0wERBH0
>>486
うん、だけど残念ながら突っかかってきたのは君なんだよね(笑)

>事実を言ってるだけだと言いながらガセネタ混ぜちゃいかんよ君。

はい?
日本国内では死刑存置を多くの国民が支持していると書いただけだが



489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:07:09.42 ID:7lIrlfCd0
まぁ、あらためて低レベル乙。



490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:08:52.52 ID:1p0wERBH0
なんだか、人口の話を持ち出して批判してきてる人がちらほらいるんだけど、
小生は一度も人口については言及してないんだよなあ。
勝手に論点を変えられるから困る・・。


491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:09:00.25 ID:7lIrlfCd0
>>488
>はい?
>日本国内では死刑存置を多くの国民が支持していると書いただけだが

はい?
世界では廃止派がマジョリティーだって嘘ついたでしょ?

国や地域の数 『だけ』 は廃止国(地域)が多いって書いたなら嘘とは思わんよw

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:09:38.49 ID:brVK9lNL0
>>487
いや、違うけど。
君的に>>343ではないと答えてはいけないってルールでも作ってるの?

つか、IDで確認すれば俺の>>476の質問に答えてないって事くらい判らないのかな?

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:10:56.43 ID:1p0wERBH0
大体、多数派が支持しているから正しいわけでも、少数派の意見だから間違っているというわけでもない
数の問題ではないというのに、なぜそんなに突っかかってくるのだろうか
マイノリティ・マジョリティという低レベルな話など続けるつもりはないとレスしたのに


494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:11:24.36 ID:7lIrlfCd0
>>490
>>475が批判に見える?ただの事実だけど。もしかして触れてほしくない事実だった?

人口何人だろうが国家単位で数が多かったらマジョリティーってのが君の論点でしょ?って、君の論点(笑)を一応確認しただけだよ。

違わないなら認めれば?

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:12:49.69 ID:7lIrlfCd0
>>493
うんうん。じゃあそんな低レベルな 『事実』 にそこまで突っかからなくてもいいじゃないw
さっさと認めて次にいこうや。
どうでもいい低レベルな話題でどうしてそこまで必死に誤魔化そうとするの?

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:13:36.55 ID:1p0wERBH0
>>492
いや単に聞いただけだよ
ただ、一部の人と違って、ずっと張り付いていられる訳ではないからなるべく無駄なやり取りはしたくなくてね



497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:14:40.27 ID:7lIrlfCd0
まぁ、ここまで言い合っておいてなんだが、国や地域の数 『だけ』 でも死刑存置国のほうが多いのが事実なんだがなw




498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:16:58.45 ID:1p0wERBH0
>>495
もう終わりにしようや(笑)

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:18:19.49 ID:brVK9lNL0
>>496
君は十分に俺に対し無駄なやり取りをさせていると感じるし、
何故そう感じるかも逐一説明していると思うが、自分の事は別なのかな?

で、>>476>>483も見なかった事にして終わらせとくのかな?

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:19:02.62 ID:1p0wERBH0
>>497
ほう
ソースは?

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:19:16.87 ID:7lIrlfCd0
>>498
認めることはできないスルーもできないかわいそうな子だね君

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:20:53.36 ID:7lIrlfCd0
>>500
ソースもくそもないな。廃止派が自慢げにいっつもデータ掲げてるがな。
ああ、執行停止=存置とカウントしてるとだけ言っておこう。

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:21:11.63 ID:1p0wERBH0
>>499
へえ、しかし無駄だと思うのに付き合って下さるのはよほどお時間をお持ちだからかな?
ちなみに、小生は無駄だと思うやり取りは初めからしない方針だが



504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:23:04.18 ID:1p0wERBH0
>>501
だから・・終わりにしようよ(笑)
ね?

>>502
だからソースは?
ソースを示せなければ何の意味もないよ
何とでも言えるからね
議論の基本はエビデンスベースドだよ

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:29:02.46 ID:e1PXyIxn0
>>499
横レスだけど、ID:1p0wERBH0 の類は、まずそいつの足場を
キッチリ限定したあとでやりとりしないと無駄だよ。

今回の件にしても、「「如何なる場合も人の生命を奪ってはいけ
ない」なんて言った覚えはない」って逃げ道ができているからね。
こんなのにマジレスしたらバカを見るだけ。

最後は、そんなこと言ってない(確かに具体的な話は皆無)で
押し通すのが常套手段だから、逃げ道は塞いでから言わないと
徒労に終わるよ。


506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:29:25.04 ID:brVK9lNL0
>>503
君は論議について色々と言っていなかったかな?
それなのに論議どころか、まともな会話や受け答えすら出来ていないのはどういう事だろうか。
この間、俺が聞いた事にまともに答えていると君が思える部分を提示出来るかな?

少なくとも、俺は君に対しもう少し真摯な対応を望んできたし、求めてきた筈だ。
それに対し、君が放言する事はただただそれだけなのか。
無駄だから答えないと言うなら、今まで君が答え続けてきた無駄な文言にはかなり矛盾があるね。

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:31:49.77 ID:brVK9lNL0
>>505
それを確認し続けただけだよ。
また、自分の発言意図を明確にしてから発言し様ねって事を彼に対し指摘し続けただけ。

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:32:19.12 ID:7lIrlfCd0
>>504
自分でいくらでも調べられるだろ?
隠されたデータってわけでもない。むしろアピールしてるしな。
死刑廃止国家の数 で検索すれば?

とは言っても、廃止国家は年々増えてはいるようだけどね。今で、存置国が僅かに多いくらいだな。


そうそう。君が、国や地域っていったこの、『地域』 ってのは、もしかしてアメリカだけは州単位でカウントってことじゃあるまいな?w

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:32:31.49 ID:1p0wERBH0
>>506
何を無駄とするかは人によって違うだろう
自分の尺度だけで計るのは良くないよ
ここのやり取り全てを無駄だと思う人も少なくないだろうしね

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:32:37.38 ID:e1PXyIxn0
>>457 のDが出ました。



511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:33:57.31 ID:1p0wERBH0
>>508
こっちはとっくに調べてるんだよ
その上で聞いてるんだけど、まあこちらの意図は分かってるよね?


512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:36:45.96 ID:7lIrlfCd0
>>511
こちらの意図も分かってるだろ?つうか執行停止は存置でカウントとハッキリ言っている。通常犯罪のみ廃止ってのは単に死刑適用基準の問題。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:38:15.18 ID:jAcMuqvK0
>>504
>議論の基本はエビデンスベースドだよ

と言っておきながら自分のエビデンス部分には事実上なんて言葉をつけちゃうんだ

横レスで勝手にソース張っとく

・あらゆる犯罪に対する死刑を廃止(91ヶ国)
・戦時の逃走、反逆罪などの犯罪は死刑あり。それ以外は死刑を廃止(11ヶ国)
・法律上は死刑制度を維持。ただし、死刑を過去10年以上実施していない。
 もしくは、死刑を執行しないという公約をしている国。(33ヶ国)
・過去10年の間に死刑の執行を行ったことのある国(61ヶ国)

厳密にカウントすればきっちり廃止しているのは91ヶ国
何らかの形で死刑を存置しているのは11+33+61=105ヶ国
エビデンス(笑)というからには厳密にいかないとね

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:38:30.93 ID:695EIBqcO
2年ぶり…暇じゃない…ただ、一部の人と違って、ずっと張り付いていられる訳ではないからなるべく無駄なやり取りはしたくなくてね……ちなみに、小生は無駄だと思うやり取りは初めからしない方針だが


昨日から無駄な煽りも含めてどれだけの書き込みをしたのやらw

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:40:58.47 ID:brVK9lNL0
>>509
そうだね。
今までのやり取りを経て、その文言で済ませられる人格ならば仕方がないと思うよ。
君自身が君自身の精神に問うて何も感じないのであれば別に構わないよ。

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 00:43:30.19 ID:7lIrlfCd0
廃止派の人は低レベル乙

存置派の人は低レベルの人の相手乙

おやすみ

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 04:15:57.14 ID:MKT2B/sQO
存置派はねえ

新たな殺人をやっちゃったんですよ

新たな殺人をやっちゃったんです

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 04:25:02.98 ID:7lIrlfCd0
>>517
廃止派はねえ

殺人他都合の悪いこと総てを他人のせいにしちゃってるんですよ

全部他人のせい自分は悪くないと思っちゃってるんですよ自分のせいなのに

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 09:40:57.84 ID:wavWJKKD0
>これは人口1億人以上の大人口国11カ国中9カ国が死刑存置国であることが大きいが、
>同時に人口100万人以下の小人口国も43か国中死刑廃止国が38カ国という点も指摘しておきたい。

死刑廃止(国数)が多数であるというインチキのからくりはたったこれだけ。
日本でいえば市町村レベルのゴミ国家の貢献によって廃止国が多数ってことになってます。
しかも人口1億以上の廃止国は中国と肩を並べるような処刑大国しかないというオチ。

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 15:18:51.14 ID:3Z0/GzE80
a

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 15:24:09.53 ID:1p0wERBH0
子供のころ、父親が母親に向かって「人を殺しても罪に問われないのなら、とっくにお前を殺している」と言い放ったのを聞いて、刑罰の抑止効果をしみじみ感じたものだが、
刑罰があるから人を殺さないってのは余りに悲しい生き方だと思ったな


522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 18:11:12.51 ID:695EIBqcO
悲しいけどそういう人間がいるのも事実。
そして死刑の抑止力は闇サイト殺人でも証明されているしな。
犯人が自首した事実が懲役刑の抑止力と、死刑の抑止力の決定的な違いの証明だ。

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 18:56:21.56 ID:1p0wERBH0
たしかに世の中(凶悪犯罪者とかではなく)死んだ方が世の中のためになるだろうと思える人間はたくさんいる
だが、そんなクズを殺してこっちの人生まで台無しになっちまうのは馬鹿馬鹿しい
一時の感情で自分の利益を失うような馬鹿になってはいけない
どんな事情があろうと先に手を出した方が罰せられる
これが今の日本社会だからな


524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:15:47.73 ID:brVK9lNL0
この人は、なんでこんな意味の無い自己紹介や独白ばかりしたがるんだろ?

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:28:03.45 ID:0hOgvX3t0
---------------------------------------------------------------

最大の死刑廃止国ブラジルでは警官が自己判断で処刑するのは暗黙の了解です。
  警察に捕まり、その場で処刑されるブラジルの麻薬売人
  http://www.hiroburo.com/archives/51140630.html
看守に金渡しても普通に殺してくれます、処刑専門会社も社会に容認されてます。
婦女暴行が異常に少ないのは、その程度の犯罪でも処刑されるのが普通だからです。
そんな国ですが死刑廃止国。はぁ?

2番目の死刑廃止大国ロシアは世界一の暗殺大国です。
反体制のジャーナリズムには遺影が並んでます。
中国人ノーベル平和賞の劉暁波は今獄中ですがロシアだったらとっくに故人です。
そんな国ですが死刑廃止国。はぁ?

3番目の死刑廃止大国メキシコはブラジルと状況はほとんど同じ。
そんな国ですが死刑廃止国。はぁ?

ただでさえ3割ぽっちしか居ない死刑廃止国人口。
その人口上位国がことごとくこんな有様。

---------------------------------------------------------------

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:35:11.48 ID:1p0wERBH0
結局、抑止力頼みの死刑存置論は全体主義以外の何者でもないな


527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:36:20.05 ID:1p0wERBH0
>>524

>>522が意味のない自己紹介にしか見えないならまあそうなんじゃない?


528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:39:31.70 ID:brVK9lNL0
彼が言う「結局」抑止力頼みの死刑存置論ってのは何時どこでそう認識したんだろ?
父親の事を紹介してる独白と何か関係あるとは思えないが。

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:39:33.40 ID:1p0wERBH0
>>522じゃなくて>>521

ちなみに、小生はある程度有効なメッセージだと思って書き込んだわけだが
100人にとって無意味でも1人にとって意味のある文章ならば小生は満足


530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:42:20.13 ID:1p0wERBH0
>>528
ん?
それは無意味な独り言?
それとも小生に向けた質問?

小生に向けた質問ならば、別に誰かのレスを受けてのものではないので勘違いされぬよう


531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:43:19.61 ID:jAcMuqvK0
まともな躾を受けないとこうなってしまうという見本だな

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:45:06.76 ID:1p0wERBH0
また何か沸いてきてしまったな


533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:56:41.10 ID:brVK9lNL0
>>530
ん?
君の発言スタンスは既に理解したよ。
一応誠実な受け答えを期待はするけど、強制出来る事でも無いからね。
別にまともに答えられるとは思わないのでご自由に自己満足に浸って下さい。

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 19:58:55.95 ID:0hOgvX3t0
---------------------------------------------------------------

刑務所倒壊し受刑者逃走、略奪も横行…ハイチ地震
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100114-OYT1T01103.htm
脱走の受刑者が逃走中の日常をSNSで更新、英国
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200912240005.html
イタリアの刑務所自殺、過去最悪の72人に 過剰収容が影響か
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100112/erp1001121020001-n1.htm
ベルギー、隣国オランダの刑務所借用 受刑者過剰で
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091017/erp0910171101001-n1.htm
刑務所で顔の殴り合い!軽傷で済んだ2人書類送検
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100113073.html
女性フィクサー、塀の中でもわいろで特別室・エステ
http://www.asahi.com/international/update/0113/TKY201001120509.html
刑務所内で大規模暴動、メキシコの麻薬戦争さらに深刻化
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090306/amr0903060902002-n1.htm
収賄容疑の元看守を起訴猶予に 「わいろ少額」と名古屋地検特捜部
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/091224/trl0912241803015-n1.htm

管理の問題であるなら、管理の問題プラス管理ミス分が保証できるメリットがあり、
その被害の可能性は確実にある。刑務所の管理の問題では、反論として不充分
刑務所の管理の問題にすり替えたいなら、その管理が将来にわたり充分にできる保証の確保と
死刑の廃止以前に、終身刑の導入が話の順番として先
廃止論を述べずにイキナリ死刑の存置理由に文句をつけるという行為自体がオカシイ
死刑のメリットは存在するから死刑も存在し、復活運動も起きる
駄々っ子のようにメリットを認めないといい続けてるだけでは意味もない

---------------------------------------------------------------

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:01:52.71 ID:1p0wERBH0
>>533
ところでそのレスは自己満足じゃないのかな?



536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:07:05.74 ID:0hOgvX3t0
冤罪問題はそのインパクトの大きさから、死刑廃止論の最大の柱としてよく持ち出されるが、

A.もし純粋に冤罪のリスクの話であり、「全力でも防げない冤罪での死は制度上のリスクとして許容せざるを得ない」というスタンスなのであれば、
 「全力でも防げない冤罪自由刑での獄死」が許容されるのと同じように「全力でも防げない冤罪死刑での死」も許容されることになる。 
 精度を高めるという話にはなっても、「やむをえない冤罪を理由に制度を無くさなくてはならない」という話にはならない。

B.もし「全力でも防げない冤罪での死」を許容せず「全力でも防げない冤罪を理由に制度を無くさなくてはならない」のであれば、
 「全力でも防げない冤罪死刑での死が」許容されないのと同じように「完全には防げない冤罪自由刑での死」も許容されない。
 死刑だろうがそれ未満の刑だろうが許されず、廃止しなければならない理屈になる。
 また死刑廃止を唱える動機のの性質上、同じ無辜の犠牲である「再犯の犠牲」も許容してはならないことになる。

 死刑と死刑以外が区別できない上記A・Bを否定しながら、冤罪と死刑の方「だけ」の廃止を結びつけるには、
「死刑の方だけに存在する何らかの要素(例えば絞首という手段そのものなど)をダメだ」
とする前提を、冤罪の論点以外から持って来る事が必要、ということになる。
(ただしこの方法では、その前提は必然的に冤罪を絡めなくとも単体で死刑を否定できるものとなるため、論点が冤罪から他に移って別問題になってしまう)

 言い方を変えれば、冤罪の論点以外から前提を持ってきていない、純粋な冤罪の論点であると主張し、かつ
死刑を廃止すると主張するならば、それはおのずと「B」の理屈でなければ辻褄が合わなくなってしまう。

 他の論点の判断基準を持ち込まず、純粋な冤罪そのもの問題では、圧倒的な裾野の広さからくる冤罪の絶対数から言って、
死刑よりも自由刑の方がはるかに被害が大きくなり得るため、危険性が高いといえる。

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:08:17.28 ID:jAcMuqvK0
この様子では死刑廃止に必要なエビデンス()が出てくるのはいつになることやら

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:29:49.60 ID:Ssr9FTQx0
冤罪の問題はね、冤罪にしてしまった検察と裁判官にきっちり責任が行くようにすればいいわけで
死刑を廃止する必要はないよ。
過失致死で捌けばいいし何でもかんでも一々廃止してたら法律無くなるだろ。

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:32:16.81 ID:brVK9lNL0
>>535
君からの俺に対するレスに対し、ちゃんと言うべき事をはっきり答えてると思うけどな?
君の発言スタンスは理解してるから、俺は読んだ感想や疑問を言うけどそれに返答するレスは期待していない。
だから、答えたくないなら何も答えなくていいんだよ。
俺は自由に感じた事を意見させて貰うだけだから。

何か意味の判らない部分があるなら言ってみて?
俺の発言意図や認識については全部明確に説明して答えてあげるから。

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 20:45:24.58 ID:1p0wERBH0
>>539
いや、別に君の自己満足を否定するつもりはないよ
通常なら>>530でやり取りは終わる(はず笑)なんだけど、またしても突っかかって(いや失礼)
小生はこれ以上続けるつもりはないんだけど、終わりで良いのかな?
何か意見や感想があるなら聞くけど?
自分の意見や感想を述べるということはただの自己満足であっても良いと思うんだ
それは憲法で表現の自由が保証されていることの一つの根拠でもあるしね


541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:07:55.00 ID:695EIBqcO
>>540
2年ぶりとかヒマじゃないとか言いながら飽きないね。

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:09:34.84 ID:0hOgvX3t0
-------------------------------------------------------------------------------------
死刑判決を受けたからこそ殺されたものの無念を知り改心したと思われる死刑囚の例があるし、
死刑判決が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったと思われる例もある。
死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。
-------------------------------------------------------------------------------------

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:12:44.67 ID:1p0wERBH0
>>541
だからもう終わりにしたいんだけど(笑)
小生も突っかかって来られて困っている




544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 21:20:58.54 ID:695EIBqcO
>>543
良い方法がある。
まずは裸になる。
そして絶叫しながら警察に駆け込む。

これだけで楽になれるよ。

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 22:18:11.01 ID:0hOgvX3t0
今日も廃止派は廃止論なく罵倒だけで終わりそうです

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 22:30:13.16 ID:695EIBqcO
でも、存置のみんなも性格悪いよw
ID:1p0wERBH0の正体知ってて知らんぷりしてるだろw

547 :SIZUKA:2011/04/10(日) 22:32:42.06 ID:MKT2B/sQO
存置派は

新たな殺人をやろうとしてるわけですよ

新たな殺人を・・・・・・

548 :SIZUKA◇0NbGWURj:2011/04/10(日) 22:39:02.02 ID:MKT2B/sQO
世の中が暗くなりますよ

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 22:46:52.24 ID:0hOgvX3t0
---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

550 :SIZUKA(↓-~):2011/04/10(日) 23:09:48.65 ID:MKT2B/sQO
>>597

だから、お前はセックスシーンだけしか頭に焼き付いてないだけだろうが

あと、死刑は人間の弱さや欲望や憎悪といった心の闇を表現している刑罰でもある

人間の奥底にある欲望にどれだけ
性が密着しているか
性やエロスとは芸術でもあるからね

そのへんの刑のスケベなシーンと一緒にしてもらっては困る

まあ、君には難しすぎるかな

551 :SIZUKA(↓-~):2011/04/10(日) 23:20:44.36 ID:MKT2B/sQO
>>521


ありがとうございます。

死刑廃止。まさにドンピシャで好きな理想のひとつです。

と、なると他の死刑賛成派も結構、僕のツボにハマる可能性、大なのかもしれません
さっそく、本屋にでもいって調べてきます


552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/10(日) 23:58:38.16 ID:z/R0ZexH0
>>546
いい事言うじゃん。

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 09:04:50.90 ID:Zlk6bIbr0
>>551
「刑罰があるからどれだけ人を殺しても自分は死ななくて済む」よりかましだろう。

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 10:32:50.29 ID:acxFdztJO
死刑にしたけりゃしろ。

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 10:56:51.56 ID:1FhMtqj40
>>545
そりゃまぁ、その場凌ぎの言い訳を並べても「論」にはならないだろ。
話の整合性もつかなきゃ、昨日と今日で言い分も違う。
あるスレで「死刑は残酷だから廃止」と言った奴が、別のスレじゃ「死刑じゃ生温い、一生罪を背負え」と言い出す事も
珍しくも無い。
冤罪の可能性を言い出す奴も、現行犯逮捕で冤罪の可能性があるのか問えば、可能性が無いと言い切れないと言い出す。
正直、正気の集団とは思えない。
何が、廃止派達を、こういう狂気に導いてるのかがだな。

もう、流石に露骨なんで言う奴は少なくなったが。
「自分が殺人を犯した時に、死刑になったら嫌だろ」と、本音をウッカリ書いちゃった奴がいた。
結局、それが全てなんだよ。
真意を隠して論じようとするから、どうしても矛盾が生まれる。


556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 11:10:08.44 ID:jZfUGbhG0
>>521
抑止力をしみじみ感じている廃止論者もいらっしゃるようですね。だが悲しいかな、それは当たり前のことですね。

貴方は夫婦間という悲しい極端な例を挙げたわけですが、これが強盗する側が、刑罰があるから殺人せずに空き巣で我慢するとしたら悲しい生き方ですか?

情けない生き方ではあるでしょうがね。

まさかそれが悲しいからといって、殺してでも金を奪い取ろうとする欲求を解放してあげようとでもいうのか?カス?


557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 11:12:49.44 ID:jZfUGbhG0
>>523
>どんな事情があろうと先に手を出した方が罰せられる

どんな事情があろうと罰せられることは無いな。
少なくとも、汲むべき事情が認められれば刑は軽くなるし死刑にはならないだろう。

まぁ、その事情ってのが逆恨み等の明らかに身勝手な理由だった場合は恩赦は期待できないだろうがな。

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 11:16:48.35 ID:jZfUGbhG0
>>547
そりゃ廃止派の話だ。

新たもクソもないだろ。

現状で日本に死刑制度は存在する。

百歩譲ってお前のソレが意味の通じるものである可能性があるのは、死刑廃止国で死刑制度復活しようとしてる時に廃止派が発狂してる場合だけだ。



559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 17:58:11.86 ID:bLUlH9w1O
>>558

人を殺してはイケないと教えるために

貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか




ばーい・アメリカの死刑廃止論者

早く答えろよコラ

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 18:00:03.71 ID:bLUlH9w1O
>>558

この問いにはおそらく誰もが答えられないであろうW


人を殺してはイケないと教えるために

貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?



早く答えろよコラ

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 18:03:04.24 ID:bLUlH9w1O
>>558

大谷「この問いにはおそらく誰もが答えられないであろう」


人を殺してはイケないと教えるために

貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?



早く答えろよコラ

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 18:27:51.94 ID:IpVo0t9f0
>>561

人を殺して、生きることを教えることになっちゃうからだよ。


563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 18:52:22.52 ID:VHtURcYA0
ID:bLUlH9w1O

>人を殺してはイケないと教えるために
>貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?

身勝手に人を殺せば自分も殺されますよって実に良い教育だと思うが。
廃止派はなぜそれが教えにならないと思うのか根拠が無い。

ならば窃盗等で罰金払うのも新たに金を強制的に奪う事になるな。
監禁で禁固刑に処されてももう一つ新たに監禁される人間が生まれることになるな。
これが教育にならないから死刑廃止しろ、とするんだから刑罰自体廃止しろと言う事か。


564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:10:29.77 ID:jZfUGbhG0
>>559
>>560
>>561
難問のつもりで出題しているのが見ていて恥ずかしい。

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:22:27.39 ID:bLUlH9w1O
>>563

金と生命を同じに例える存置派の低レベルかつ想像力のない思考を垣間見た!!!!


結局、誰一人としてこの問いに納得いく答えをだしていない↓

大谷「この問いにはおそらく誰もが答えられないであろう」


人を殺してはイケないと教えるために

貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?



存置派、早く答えろよコラ

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:29:03.94 ID:bLUlH9w1O
>>563

>身勝手に人を殺せば自分も殺されますよって実に良い教育だと思うが。

なるほど、 存置派とって死刑とは単なる「ミセシメ」でしかないんだな

よく命をどうの生命がと言える

答えろよコラ

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:29:43.13 ID:bLUlH9w1O
答えろよコラ

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:30:17.48 ID:IpVo0t9f0
>>565

答えたのに、見事にスルーされててワロタ。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:33:56.68 ID:jZfUGbhG0
>>565
じゃあ答えるよ。

>人を殺してはイケないと教えるために

>貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?

人を殺してはいけないと教えるためじゃないからだよ。

『私欲を満たす為に』 『無辜の人間を』 殺してはいけないと教えるために、それを著しく侵害し、更に反省もしないような人間の命は守られるべきではない。

が、放置して野垂れ死にを待つのでは余りにも惨い。だからせめて苦しみの少ない方法で介錯する。武士の情けだ。



つまり、そもそも問いの時点でズレている。

分かりましたか?




570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:35:43.60 ID:bLUlH9w1O
>>563

>ならば窃盗等で罰金払うのも新たに金を強制的に奪う事になるな。
>監禁で禁固刑に処されてももう一つ新たに監禁される人間が生まれることになるな。

罰金や禁固刑とは違い命は返ってこない(奪ったほうも奪われたほうも)と言うことでこの課題がたされとんねん↓

大谷「この問いにはおそらく誰もが答えられないであろう」


人を殺してはイケないと教えるために

貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?



存置派、早く答えろよコラ

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:39:03.38 ID:jZfUGbhG0
>>566
>よく命をどうの生命がと言える

それを言ってんのはお前らな。凶悪殺人鬼擁護者共のくせに良く言う。

>存置派とって死刑とは単なる「ミセシメ」でしかないんだな

「単なる」 と 「でしかない」 は余計だ。見せしめの意味も当然含まれる。当たり前だろ?抑止力になるんだから。



572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:42:27.39 ID:SryTFcgcO
>人を殺してはイケないと教えるために貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?


死刑は教育ではない。
普通は人を殺したらいけないと知っているからわざわざ教える必要は無いだろ。
いけないのを知っていて殺人を繰り返し犯す輩が処罰されるだけ。


573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:42:34.88 ID:jZfUGbhG0
>人を殺してはイケないと教えるために

>貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?

人を殺してはいけないと教えるためじゃないからだよ。

『私欲を満たす為に』 『無辜の人間を』 殺してはいけないと教えるために、それを著しく侵害し、更に反省もしないような人間の命は守られるべきではない。

が、放置して野垂れ死にを待つのでは余りにも惨い。だからせめて苦しみの少ない方法で介錯する。武士の情けだ。



つまり、そもそも問いの時点でズレている。

分かりましたか?




574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:43:54.29 ID:jZfUGbhG0
>>572
>いけないのを知っていて殺人を繰り返し犯す輩が処罰されるだけ。

ということを教える意味はあるよ。だから教育の意味も含まれるさ。

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:45:51.59 ID:jZfUGbhG0
で、相も変わらず廃止論者(論者?チンピラ?)は質問しっぱなしでありましたとさ。めでたしめでたし。

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 19:48:38.12 ID:SryTFcgcO
>>574
納得した。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:00:03.53 ID:VHtURcYA0
・罰金や禁固刑とは違い命は返ってこない

・なるほど、 存置派とって死刑とは単なる「ミセシメ」でしかないんだな

・よく命をどうの生命がと言える



命が不可逆とか見せしめとか単にお前の言い方さじ加減一つで直接は関係ない。
問題は抑止力として機能したかどうか。
まあ抑止力がなければ人を殺す野蛮人め、って罵るんだろうけど
本質はそこじゃ無くて機能したかどうかなんだよね。
罵りたければ好きに罵れ。



578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:01:38.49 ID:VHtURcYA0
抑止力の機能ってのは他の人間に対してね。

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:02:23.56 ID:jZfUGbhG0
>>577
>まあ抑止力がなければ人を殺す野蛮人め、って罵るんだろうけど

抑止力が邪魔して人殺しがやり辛い野蛮人だからこそ死刑に反対してるくせにな。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:11:18.67 ID:01eqev6P0
>>560
> 人を殺してはイケないと教えるために
> 貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?

教えても無駄だった人の形をした猿だから。

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:14:25.14 ID:bLUlH9w1O
中国のように恐怖で民を納める方法しかできんのか 存置派は


582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:16:57.85 ID:2NvUGrzc0
-------------------------------------------------------------------------------------
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。
-------------------------------------------------------------------------------------

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:17:33.16 ID:2NvUGrzc0
------------------------------------------------------------------------------

カナダ
1976年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。

------------------------------------------------------------------------------

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:19:32.91 ID:2NvUGrzc0
-----------------------------------------------------------------

>テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
>つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
>それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

>逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
>そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

-----------------------------------------------------------------

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:27:16.73 ID:Po2uLweB0
>>581
なるほど、「無垢の人間を複数殺害すると死刑になる。」
ってことが、あなたには恐怖で納められていると感じるんだね。

君みたいな人間がいる限り死刑はなくせないな。

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:29:13.39 ID:2NvUGrzc0
---------------------------------------------------------------

存置国の仲間として北朝鮮などを入れるということは、
廃止国は、兵器開発して一般人を殺戮しているイスラエルや
独裁国家で超格差社会のベネズエラなどの仲間として扱ってもいいということになる。
決して廃止国のためにならないから、やめたほうがいいでしょう

-----------------------------------------------------------------

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:42:23.00 ID:bLUlH9w1O
存置派って世渡り上手だよね
賢いんだよ
あと自分を守るもっともらしい言い訳が上手いから疲れる

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:45:25.91 ID:bF1RyQf+0
死刑は刑罰の罰だよ。
教える為の刑では無く罰なんだよ。
教えても無理だった動物に対する処罰が死刑なんだよ。

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:50:52.23 ID:bLUlH9w1O
存置派 って世渡り上手だよね
賢いんだよ
あと自分を守るもっともらしい言い訳が上手いから疲れる



590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:51:37.84 ID:2NvUGrzc0
-----------------------------------------------------------------

いくら死刑を貶めてみたって、その理屈が自らの理屈をより下に貶めてしまっていたら、死刑を否定する理由には成り得無い。
いくら死刑を否定してみたって、死刑存置状態より良い状態が提示できなければ、死刑を廃止する理由にはならない。
だから、日本では死刑廃止されない。

-----------------------------------------------------------------

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:55:25.48 ID:jZfUGbhG0
>>589
存置派は賢いから嘘が通用しなくて疲れる?うんうんわかったわかった君は愚か者だっていうアピールだね。

で、

答えろよコラって言われたから答えたんだが何か反論できるもんなら言ってみろよコラ



592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 20:59:06.73 ID:jZfUGbhG0
まぁ、今日は廃止論者が珍しく存置派を褒め称えて自らを卑下したな。こういうこともあるもんなんだな。

存置派は賢くて社会性がある。


つまり廃止派は愚かで反社会的だってことだな。なるほど良く分かりました。謙虚になることは良いことだと思います。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 21:08:54.18 ID:SryTFcgcO
>>581
えっ?恐怖を感じるの?
そうだとしたら君には死刑が相当身近な存在なんだね。

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 22:03:12.65 ID:VHtURcYA0
>中国のように恐怖で民を納める方法しかできんのか 存置派は

なんと言われようが抑止力として機能すれば十分。結果オーライ。
死刑が無くて殺人がおきまくりのメキシコとかより全然マシ。
今の中国で死刑廃止したら殺人は十倍ぐらいになるんだろうな。

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 22:06:31.81 ID:bLUlH9w1O
結局 存置派はコレについてなっとくいく説明を誰しもできてませんねwwww↓

大谷「この問いにはおそらく誰もが答えられないであろう」


人を殺してはイケないと教えるために

貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?



存置派、早く答えろよコラ

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 22:11:04.92 ID:VHtURcYA0
とっくに皆回答済みで終了。盲目?


597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 22:11:48.79 ID:dDFCLlN80
>>595

>>580


598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 22:15:40.11 ID:XlYSpADK0
>>595
つか、大谷って誰?
大谷昭宏の事?

刑罰である死刑は教育目的の為だけにあるんじゃないよ?
刑罰にある程度の教育目的を付随させる事は別に考慮し得るとは思うが、
あくまでも刑罰の主目的とは犯罪内容に適した応報的罰を処する事。
だから、犯罪内容に応じて凶悪殺人者の命を奪う場合もあって構わないんだよ。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 22:20:41.02 ID:jZfUGbhG0
>>595
>>573


600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/11(月) 22:21:45.14 ID:TF9+MqD/0
>>593
死刑に恐怖を感じるという事は、ID:bLUlH9w1Oにとって、死刑が抑止力になっているということだ
要するに、人を殺したいのに死刑になると困るから廃止しろ、と言ってる訳だな


601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 00:32:49.67 ID:4KJXLM700
>>595
他の奴がいくらでも親切丁寧に教えてるし、それでも解らないならwikiでも読めよ。
いくらでも書いてあるから。
自分で何も調べないで、話に参加すれば、そりゃ馬鹿扱いされるのあたりまえだろ。
一般常識から解説やる必要があるのか?
言っておくと、馬鹿が相手にしてもらえるのは、馬鹿が馬鹿な事をして笑われてる間だけだぞ。
飽きられたり、学習能力が無い脳が痛んでる奴だと判断されたら、前にいた観念みたいに、
キチガイ認定されるだけだからな。

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 01:54:08.10 ID:Nw4W6U050
存置派は納得がいく説明が出来ていないと言われましてもそもそも廃止派が質問できる立場に無い。
それを答えてもらってる恩義すら無視して、僕チンが理解できない事は答えた事にならなーい!
って馬鹿にした事ばかりやってるから一層廃止論は支持を失う。

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 03:04:50.25 ID:8TWYahzH0
というか大谷昭宏は思いっきり死刑存置論者だよ。


604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 03:29:07.18 ID:7+vv0OP70
>>595
キミこの動画の大谷昭宏の発言を引用したんだろw

http://www.youtube.com/watch?v=nB9lMqFFXio&feature=related

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 04:08:59.57 ID:1mfVts8VO
オマエラより頭の良い大谷さんですらグゥの根もでないこの名言


大谷「この問いにはおそらく誰もが答えられないであろう」


人を殺してはイケないと教えるために

貴方がたはなぜもうひとつの命を奪うんですか?



おい存置派、誰かなっとくいくよう答えてくれよ

答えろよコラ

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 05:00:53.45 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

地震などの天災で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。
また、刑務所内での再犯というのは日本でも例が多い。

「死刑の抑止力は絶対的終身刑で代用できる」という廃止論は、このような場合の被害を軽視している。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」「命は大切」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

つまり廃止論によると、死刑は廃止できないことになる

---------------------------------------------------------------

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 05:01:20.05 ID:NQHBxEXw0
----------------------------------------------------------------------------

※殺人はいついかなる時にも許されないことを理由とする死刑廃止論について

ベルギーのファブリック・ナショナル社にスェーデンのホフォース社、
レオパルド戦車にユーロファイター、チャレンジャー戦車にルクレール戦車
多くのヨーロッパの軍事企業が人殺しの武器を世界に売りさばき
高名なヨーロッパの兵器が世界で売り買いされます。

死刑廃止を他国に強要する彼ら、つまり他国の重犯罪者の命の尊厳すら
重視する彼らが何故、死の商人を兼ねるのか?
あなたは理由が説明できますか?

大事な大事な人間の命の尊厳よりも人殺しの兵器を売ってお金儲けする方が大事なんですか?

これらの疑問の解答は長くなりますが一言結論を言えば
「死刑廃止の本質と命の尊厳は関係ありません。」
だからヨーロッパ諸国は死刑廃止を唱えながら軍隊がイラクで民間人を殺しまくり
武器を世界に売りさばき世界の紛争で大儲けする事に何の矛盾も無いわけです。

----------------------------------------------------------------------------

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 05:02:27.14 ID:NQHBxEXw0
----------------------------------------------------------------------------

殺人犯の命だけが「保証される」という事実が重要だ。
それが結果として、殺人犯の命を守る事になり、被害者と加害者の命の扱いに差別を生む。
その事実を、廃止論者が、「どう言うか、どう考えるか、どう捉えるか」なんてのは、どうでもいい話であって、そんなのは誤魔化しにしかならない。

被害者にとっては、「自分は死ぬのに、殺人犯は生き残る」 この事実しかない。
その事実を、廃止論者が、「何のために作り上げようとしてるか」 なんて、被害者やその遺族には関係の無い事だ。

----------------------------------------------------------------------------

殺される時に、「絶対に自分は死ぬのに、相手が死なない」と思いながら自分だけが死んでいく世の中。
殺す時に、「絶対に自分の命は安全で、相手だけを殺せる」事が解る世の中。
そんな世の中は嫌だって話だ。

刑法以前に、それによって作られる価値観、状況の問題。
死刑の適法範囲ももう少し広げては良いと思うが、存廃論と関係が有る話じゃないな。
お前の言うとおり「人一人殺したら必ず死刑にならなければ」になるとして、
廃止では、被害者と加害者の不平等を拡大させ、絶対に埋まらなくさせる措置に他ならない。
俺の考えが100%世間に反映されずとも、廃止よりは存置の方が「絶対にマシ」な訳よ。

----------------------------------------------------------------------------

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 05:03:00.98 ID:NQHBxEXw0
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 05:03:55.05 ID:NQHBxEXw0
------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンD

廃止派「どのような形であれ殺人は一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「妊娠中絶も殺人だよね」

廃止派「妊娠中絶は法的に問題ないからいいんだよ!」

容認派「法を盾にとって良いなら、死刑容認が日本の法だから・・・」

廃止派Dead end

----------------------------------------------------------------------------

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 05:10:33.22 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

欲望を満たすために複数の無辜の命を奪った人間の命を奪うことは、
まさに人を殺すことの重さを知らしめるだろう?

身勝手に何人もの命を奪った人間に対して
「君の命は大切だよーん。生きていていいんだよーん」という廃止論なんぞに、
人を殺すことの重さなんぞ、なーんにも理解できないね。

---------------------------------------------------------------

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 05:12:00.91 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

「無辜の人を殺しちゃいけません」が既に成立してる今の世の中で
それに背き「誰でもよかった」と実行する殺人犯がいる現状と、
「『殺しちゃいけません』が成立すれば背く者はいないはずなので殺しが減るはず」って思想は
廃止派にとって矛盾じゃないのかな。

---------------------------------------------------------------

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 05:15:16.74 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

廃止派にとっての命の価値はどんなものか質問したい。

「同じ価値の命を持つ他人を、己の欲望を充足させるために
 犯し、奪い、嬲り、殺したとしても、なお法の名の下に奪うことは許されないほど尊いもの」なの?
それとも
「『廃止しても、増えるか減るかわからねーから廃止してみよーぜー。
 いーじゃん、フランスとかイギリスの結果を待つまでもねーよー』って言えるほど軽いもの」なの?

---------------------------------------------------------------

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 05:30:05.73 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

犯行後の命の平等性について考えてみてくれないかな?
凶悪犯を生かすとした場合、助かる凶悪犯の命、再犯で失われる命、
抑止力減少で失われるかも知れない命、終身刑のコストを援用すれば救えてたかもしれない命
…これらの総数はどうなるかを

---------------------------------------------------------------

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 06:37:59.89 ID:Nw4W6U050
>>605
お前以外皆納得しているのでこれ以上答える必要は無い。
お前が納得できなくても存置派の誰一人困る事は無い。

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 06:40:04.21 ID:NQHBxEXw0
---------------------------------------------------------------

そもそも今死刑があり、世論の支持もあり、最高裁の合憲判決もある日本では、
死刑容認までがどのような経緯であれ、それが必要であると「思われて」いれば問題はない。

対して今死刑がある日本で、世論の支持も絶望的に無い廃止派が法律を変えるためには
「思われて」いるだけではダメで、理論か科学的証明がある必要がある。
必要条件から言って「それは死刑容認派もやってない」は理由にはならない。

まして、まず相手の努力を求めるような怠け者の廃止派には日本での法律改変は不可能。

---------------------------------------------------------------

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 08:38:09.68 ID:1mfVts8VO
死刑に抑止力はない


618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 08:44:51.92 ID:fM/iG7k/0
死刑には抑止力しか無い

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 09:23:44.89 ID:vAmA82HH0
今回廃止派が明かした廃止派からみた存置派像

・全体主義
・世渡り上手(社会性がある)
・賢い


存置派からみた今までの廃止派像

・個人主義
・利己主義
・反社会的
・愚か
・高飛車


結論

お互いの認識がガッチリ噛み合ってるようです



620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 11:12:07.56 ID:5XJaMXDd0
>>617
ある。
実際に死刑が嫌で、次の犯行する前に、自首してきたケースがある。
頻度の問題はあるが、実際に抑止した以上「抑止力はある」は確定している。

ってか、一言だけ書き殴ってバックレル、ガキみたいな真似はいい加減やめろ。
そんな幼稚な手で情報操作出来るわけないだろ。

>619
存置派からの廃止派像に
・幼稚
を加えておいて。

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 11:32:11.40 ID:RTnzLktc0
人権派に質問なんだが、死刑判決受けた生物は人間なのか?
DNAが人間なら人権が保障されてるのか?
人権派は、知能障害者や精神障害者の基本的人権である裁判権剥奪を認めてるが、該当者は人間では無いと考えてるのか?

この矛盾をどのように考えてるか教えてくれ。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 11:54:49.82 ID:s/AKe95z0
存置派は腐ってるからね



623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 11:57:19.93 ID:vAmA82HH0
人権派≠廃止派だと思ってる私が答えますが

死刑判決を受けた生物はもちろん人間で、人として最低限の人権も保障されるが、生存権だけは認められません。

人権がなかったら裁判なんぞせずとも現場射殺して排除すりゃ済む。熊や猪と同等の扱いだな。




ああ・・・・・・そういや死刑廃止国がそうだったな。



624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 12:00:45.92 ID:RTnzLktc0
>>623
それなら、知的障害者や精神障害者の裁判権剥奪を推進してるのは、彼彼女達の人権を否定してるからですよね?

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 12:20:56.70 ID:vAmA82HH0
>>624
間違いなく一部は否定しているだろうな。

君の言う、通称人権派と呼ばれるクズ集団は、都合よく人権という単語を悪用しているだけだからな。

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 12:27:09.15 ID:vAmA82HH0
>>623は誤解を受けそうなので補足しておきますが

>人権派≠廃止派だと思ってる私が答えますが

これはつまり、廃止派は人権を尊重していないと思っているからです。都合よく利用しているだけ。

通称人権派=廃止派の一部

だとは思っています。

627 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/04/12(火) 12:34:19.73 ID:vAmA82HH0
ところで・・・・・・・・


ついに福島原発事故がチェルノブイリと同等のレベル7に引き上げられたわけですが・・・・・・

これは別に事態が悪化した結果ではなく、元々重大事故であったにもかかわらず、原発推進派その他東電等の保身の為に
情報の隠ぺいを行ってきたが隠し切れなくなってきただけのことです。


2ちゃん等で匿名でガセネタ流し被害が出れば逮捕されることもあるわけです。

にもかかわらず、
TV等の公の場で、名のある学者様が情報操作の為の詭弁を吐き続けてきたわけですが、彼らが逮捕されることはないのでしょうか?
謝罪の一つくらいはあっても良いのではないでしょうか?

疑問を隠し得ません。




628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 13:33:22.76 ID:s/AKe95z0
>>605

大谷昭宏とかいう奴の語り口、完全に自己陶酔してるよな


629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 13:40:57.00 ID:A1Qo3VWkO
死刑判決を受けた人には当然人権はあります。
というか、人権は犯罪加害者にしかありません。


630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 13:50:12.51 ID:skBC+DI50
原発事故は、より安全に改良していけばいいのであって、建造禁止の理由にはならない。

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 14:05:19.28 ID:KAFlZ0dk0
三島の女子短大生焼殺、1審破棄し死刑判決

この事件について、大谷は、
被告が死刑になるのは当然であり、「こんな犯罪者を死刑にしないというのなら、
何のために死刑制度があるのかということになる」と話していた。

632 :みんなへ:2011/04/12(火) 15:19:18.41 ID:h/P8ZzO30
なあ、みんな、
長くなってしまったら申し訳ないが、どうかひとつ読んでくれ。

ここにせっせと書き込みすることは、もちろん、意味がないわけじゃない。
おれたちの声なき声を表現できる貴重な場だ。
メディアや行政も目を通しているかもしれない。

だけど、いくら書き込んだところで、なかなか事態は改善しそうにない。
とうとうレベル7と認定されてしまったな。
余震で福島以外の東北の原発もギリギリの状態に陥ったし、日本の原発自体がやばいことは間違いない。

事故が起こる前は「絶対安全です」
事故が起こってしまったら「想定外でした(キリッ」
想定外、って言えば何でも許されるのか?
電力会社の偉い奴らにとっちゃ、俺たちをだます便利な責任逃れの言葉かもしれない。だけどそんな一言で済まないぐらい日本全体に与える影響は大きいんだ。
放射能で一番つらい目にあうのは、未来のある子供たちや赤ちゃんかもしれないんだ。

静岡県の浜岡原発とか、東海大地震の危険が叫ばれてるものだけでもいいから、まずいったん原発を止めてもらうわけにはいかないんだろうか?
放射性物質が風にのって首都圏直撃してしまうぞ。

他にも、言いたいことはたくさんある。

でも確かなことは、世間でこんなことを大声でいえば、変人あつかい、太平洋戦争のときの非国民と同じような目でみられるということだ。
当時、実際日本は戦闘に負け続け空襲の被害にもあっているのに、大本営の発表では勝ち続けていることになっていた。おかしいんじゃないか、って思う人も少なからずいたんだろうが、簡単に口に出せない雰囲気だったんだろう。

やっぱり、俺たちが一人一人、バラバラでいくら心配したところで力は知れている。
俺は心配してただ書き込み続ける、という行為に限界を感じつつある。あーだこーだ書いたって何も変わらないじゃないか。
じゃあどうすればいいんだろう?

要は、バラバラじゃなければいいんじゃないだろうか。


633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 16:08:40.89 ID:h/P8ZzO30
2 名前:名無電力14001 [sage] :2011/04/05(火) 07:14:12.98
419 名前:名無電力14001[] 投稿日:2011/03/27(日) 01:01:14.92
●「福島第一原発」ですら目じゃないほどヤバい状況にある高速増殖炉「もんじゅ」●

2010年8月26日、炉から燃料棒を取り出すための装置が炉に引っかかった

外すために炉の蓋を開けよう→炉内の冷却用液化ナトリウムが空気と触れて爆発→終了\(^o^)/

じゃあ冷却剤を抜こう→燃料棒を冷却できなくなって爆発→終了\(^o^)/

じゃあ引っかかってる所を削ろう→ちょっとでも破片が冷却剤に触れれば爆発→終了\(^o^)/

じゃあ燃料棒を抜こう→その装置が壊れてる→永久ループ\(^o^)/

回収はこれまでに24回行われたが全て失敗→詰み\(^o^)/

・現状どうしようもく、燃料棒が完全に冷えるまで数十年待つしかない(年間維持費500億円、発電不可)
・ちなみに発電所は活断層の真上、しかも増殖炉の構造上地震に弱い
・燃料棒は高濃度のプルトニウム。福島より臨界しやすく制御しづらい
・稼動も修理も廃炉も封印もできないと悟ってか、今年2月に担当者は自殺してる


634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 17:51:49.30 ID:KAFlZ0dk0
>>633
30年冷却で、 1兆5000億か安いじゃん。

と、思えるようになってしまった自分がうらめしい。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 18:30:33.37 ID:ZfQqiEfr0
死刑に関するよくある勘違い http://sky.geocities.jp/dwhsg178/sikeikan

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 19:44:19.05 ID:Ns9fzFGRO
勘違い?
ああ、廃止派側の勘違いかw
いくら屁理屈捏ねても一向に廃止派が増えないのは全てにおいて勘違いしているからだよ。
議論の方法、議論の態度、主張、自分の能力や立場……
根本的に自分たちの主張が『論』だと勘違いしているけどな。

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:22:19.02 ID:KfqC4p7q0
>>635
ここに来る廃止派って、実はその作者だけでしょ。
存置派は、ご丁寧にその人格の中の1つの相手してあげてるけど。

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:36:59.65 ID:0SJ+aRz40
人権派に質問なんだが、死刑判決受けた生物は人間なのか?
DNAが人間なら人権が保障されてるのか?
人権派は、知能障害者や精神障害者の基本的人権である裁判権剥奪を認めてるが、該当者は人間では無いと考えてるのか?

この矛盾をどのように考えてるか教えてくれ。

639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 20:53:12.84 ID:Nw4W6U050
廃止派ってJCOの臨界事故でDNA配列情報全て吹き飛んだ大内さんとか人間じゃないって言いそう。

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:07:19.85 ID:vAmA82HH0
>>637
そんなことは無いな。
アレよりは多少まともなのも居るよ。アレ以下のもたくさんいるけど。

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:15:18.96 ID:HruxikAg0
>>635
廃止論者は、論理なんてものは所詮、感情に公共性を持たせる為の手段に過ぎないことが理解できない。
だから臆面も無く正義面できる。

けど、廃止論者の本質は感情、感覚。そこが認められない。
自分たちの感情が受け入れられないことが我慢できない。
なんせ彼らは、それが理論だと思ってるから。
感覚、感情を理論として纏い、相対するものを否定する。ここら辺が彼らが宗教と揶揄される理由でもあるな。

実際、彼らは否定しがたい事実ひとつ受け入れない。
勿論、自分たちが受け入れないことすら受け入れない訳だが。

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 21:18:36.23 ID:HruxikAg0
>>638
まあ、どれだけ保障したって、廃止論者が被害者の命を救えるわけでも守れる訳でもないんだけどな。
結局守られるのは、犯罪者の命だけで。

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:13:46.84 ID:Bm2nddHE0
人間のおごりが生み出した原発と死刑を今すぐ凍結すべきだ。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:20:30.13 ID:Ns9fzFGRO
嘘をついても騙されない。
屁理屈こねても通じない。
それだったら素直に廃止のメリットが存置のメリットを上回ると証明すればいい。
それだけで存置を黙らす事が出来るのに、それをやらないから廃止論は感情論だとバカにされるんだよ。

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:24:41.70 ID:Bm2nddHE0
証明されても理解できないのが存置派なのに‥

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 22:34:51.08 ID:NQHBxEXw0
ここまで廃止論無し

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/12(火) 23:51:50.86 ID:vAmA82HH0
>>643
原発凍結には賛成。死刑の凍結はする必要なし。

>>645
理解力が乏しいのは廃止派の方だってことは最近の廃止派の人が認めてましたけど。

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 00:48:02.27 ID:+Z8zCdtv0
>>644
どういう点から見てメリットって言ってるのかな?
功利主義、権利論、義務論、自由意志、法哲学とかいろいろある。
「メリット」には功利主義的な意味が強いように思われるけどあってる?

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 00:54:30.76 ID:eMcgUK9m0
>>648
まず自分の持論を述べたら?

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 01:58:57.87 ID:m8hG2SJm0
で、廃止論者は、いつ死刑が廃止になると思ってるわけ?
期日と根拠を具体的に言ってみな。
妄想は飽きたからさ。

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 02:07:15.67 ID:byDGIGQh0
【責任論】
1 責任論総説
(1)責任=構成要件に該当する違法な行為について行為者を非難できること
(2)心理的責任論から規範的責任論へ
心理的責任論→心理的状態(故意・過失の存在)を責任の内容とする
規範的責任論→心理的状態を前提として被告人の行為に対する非難
(規範的評価)を責任の内容とする
(3) 「責任」の理解を巡る対立(社会的責任論と道義的責任論)
@道義的責任論(旧派) ← 哲学的人間観
責任とは犯罪に向けた自由な意思決定に基づく行為に対する道義的非難をいう
非決定論→意思自由→行為(意思)責任→道義的非難→応報刑
応報の重視・主観的責任論(責任の有無は本人を基準に判断すべきである)
A社会的責任論(新派) ← 科学的人間観
責任とは,本人の危険な性格ゆえに社会的に要請される性格改善の為の処分を甘受すべき義務をいう
決定論→自由意思の否定→性格責任→社会防衛の必要性→教育刑・保安処分
保安処分=過去の犯罪行為ではなく、将来の危険性を理由として行われる矯正のための処分
予防目的の重視・客観的責任論(責任の有無は一般人を基準に判断すべきである)

B現状

主観主義の衰退→社会的責任論の衰退
→ 行為責任の堅持(=どんな性格であろうとそれ自体としては非難できない)
+ 常習加重等の説明のために必要な限度での性格責任の残存

T 非決定論(人格責任論:団藤・大塚)
相対的非決定論=人間は素質と環境の拘束下にあるが,それによって限定された選択肢の範囲内で
なお「決定されつつ決定する」自由を持ち、その選択の積み重ねにより自ら人格を形成していくという考え方
相対的非決定論→人格形成責任論→行為責任+人格形成責任

U 決定論(実質的行為責任論:平野・山口)
やわらかな決定論=自由であるかどうかは,決定されているか決定されていないかの問題ではなく、
何によって決定されているかの問題であり,刑法の場合は社会的な非難によって決定されうることが自由だとする 。
従って、刑罰によってコントロール可能であれば,自由を(つまり刑事責任を)認めてよいことになる。
やわらかな決定論→行為責任+「行為に表れた限度」での性格責任
(行為が性格相当であれば、それだけコントロールの必要が強く、責任は重い)

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 02:11:34.11 ID:byDGIGQh0
人間に意思決定の自由があるかないかは肯定、否定、中間論があるが私は否定説をとる。
従って、刑法においては違法(法益侵害)はあろうとも、
責任(反規範的人格態度に対する道義的非難)という概念は処罰する側からの自己満足の概念であり、
処罰される側には意思決定の自由がない以上、「殺さないことも選択できたのに、なぜ殺すほうを選択したんだ。」などと言っても無意味。
そもそも、あの時点での福田には犯罪をしないという脳の情報処理による行動は期待しえなかったのだから。
それが俺が福田を非難しない理由であり、福田を非難できない以上、非難を理由としての死刑の選択もしない理由だ。
将来的な改善は福田の持って生まれた人格と今後の福田のあみだくじの線(福田の脳の情報処理)次第だが、
終身刑導入を持って社会防衛、福田の再犯の可能性は塀の中で完結する。
例えば、サカキバラは家庭から出て、医療少年院、少年院の生活で改善し、そこで暖かい人との出会いもあり、人格が変わった。
つまり、あみだくじの線がサカキバラを違う方向へと導いたのだ。
当然、ここには経済的余裕が必要となるが、死刑囚100人の日本で、一人年300万円としても3億円で足りる。
日本の国家予算から見ればチリや埃程度の金額。国民一人当たり年間3円の金額。
感情的に許せないという反論があろうが、上記のとおり、福田に意思決定の選択の余地がなかった以上、
福田の不幸なあみだくじの因果の流れに同情こそすれ、非難するのは酷だ。
永山が兄弟は犯罪者にならなかったのに、永山だけが犯罪者になったから不幸な家庭環境は原因とならないとか、
不幸な家庭環境でもまっとうに生きているから云々という反論もあるが、全く反論になっていない。
あみだくじの線は一人一人違うし、持って生まれた人格も人間は皆違う。
あみだくじのスタート地点(生誕時の人格、脳機能)は人によって違うし、
人間が導かれるあみだくじの線(外部的環境因子)の数は星の数ほどある天文学的な線なのだ。
君の今の人格、今この瞬間の思考は、遺伝的生来的人格と、生誕後に与えられた情報の連鎖を脳内処理して、今この瞬間の君の思考がある。
自由意思などありえない。従って、行為後に犯罪者を非難し、刑罰を与えることは犯罪者への意思決定の因子(外部的環境因子)として有効だが、
行為時の犯罪者を非難することは非難する側の自分勝手な自己満足に過ぎん。
刑罰が外部的環境因子として与えられた場合に、犯罪者を改善更正させる外部的環境因子として機能するのかという問いがあろうが、
ある者には機能するであろうし、ある者には機能しないであろう。
人間の意思(自由意思ではない)決定は、生来的人格(生まれた時点での脳)が
外部的環境因子(生誕後に脳の意思決定に影響する全ての因子)の影響を受け、人格が形成され、
それによって形成された意思(脳機能)が外部的環境因子の影響を受け、それによって人格が外部的環境因子の影響を受けの繰り返しである。
生来的人格と外部的環境因子の数、それによって形成された人格は計測不能、認識不能であるゆえ、
どの外部的環境因子がどのように影響するかなど明らかにはできない。
終身刑導入が人間実存の本質から導かれる論理的帰結。

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 02:15:29.10 ID:byDGIGQh0
全く同じさいころを全く同じ環境下で全く同じように転がしても、
出る目が常に同じにはならない。
Randomnessというものは常にあるのである。
したがって、
全く同じ脳が、全く同じ情報を与えられたとしても、
ある場合には人を殺し、ある場合には人を殺さないということもありうる。
だが、これをもって自由意思ととらえることは妥当ではない。
否、むしろ、自由意志否定の証明になっているとすらいえる。
全く同じ脳が、全く同じ環境下で、全く同じ情報を与えられても、別の行動を指示するのであるから。
上のさいころの目の科学同様に、あくまでもrandomnessに過ぎない。
要は、全く同じ脳、全く同じ外部的環境因子を脳が作用として受けたとしても、
一定限度での脳の不確実性はありうるであろうという仮説だ。
もちろん、そのような実験などできないから証明できないし、
仮説である以上、それを説明する規則性があるかもしれない。
Randomness is merely the appearance of a phenomenon that is currently incomprehensible.
(不規則性は、単に現時点では説明不可能な現象のあらわれにしか過ぎないかもしれない。)

いずれにせよ、何物にも支配されない完全なる自由意思を証明できない現状で
人格を非難して、行為者を道義的に非難するのは、被害者や社会からの自己満足に過ぎない。
人はuncertaintyを含めた脳に支配されている。
どの脳を持ち、どの外部的環境に影響され、そこに
まさに自由意思ではない制御不能なuncertaintyが加わって、人間行動となる。
人を殺すも殺さぬも、ただ必然なり。
行為者人格を非難するという道義的責任論はフィクション、
被害者、裁判官、社会という処罰する側の自己満足に過ぎない。

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 02:24:01.68 ID:eMcgUK9m0
ファンタジー小説は板違い

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 03:13:19.81 ID:B9VLTD0a0
全ての人間の自由意志を否定するならば、
全ての人間に責任が無いことになり、
刑罰を課すことが否定される。

罰金、懲役、終身刑、死刑等、
責任の無い人間、全てにおいて課すことはできない。

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 03:18:01.34 ID:B9VLTD0a0
また、情状酌量における、
反省、更生の意思も否定される。

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 05:46:39.35 ID:6EAIAdll0
>>653
全て犯罪傾向は脳の偶発的器質的要因によるものだ、というトンデモ理論をベースにしないと、もはや死刑廃止論は成り立たないのか。
存置派になすすべなく論破されて、八方塞がりの廃止派が行き着く先は結局コレしかないんだよね。
人間社会全否定論という、「元も子もない」前提を異空間から引っ張り出してきて架空の大風呂敷を広げてしまうわけだ。
「道義的責任論はフィクション」だとする論拠が既に抱腹絶倒の大フィクションなんだから。
アホ廃止派の皆さんも乗らない方がいい。沈むどころか海底を突き破る泥船ですよ、コレは。
敵に完全包囲された人間が形勢逆転とばかりに水素爆弾のスイッチ押して、自分もろとも吹っ飛ばすのと同じ。
悪いけど、他所で吹っ飛んでくれ。


658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 11:33:26.93 ID:xgtQFR+G0
マスコミが隠してきた真実を暴露するまとめサイト
【国民が知らない反日の実態】 http://p.tl/66MV

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 13:45:39.40 ID:ZD1uooiCO
>>657
いや、偶発的・器質的影響に全て委託させても、
廃止に伴う負担とリスクを、善良で問題のない個体に負わせてまで
危険な形質を持つに至った個体の生命を存続させる理由がないぜ。

いまさらそこだけ生命賛歌や人道万歳じゃあるまいし。

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 14:37:11.25 ID:6EAIAdll0
>>659
ところが、非決定論者の廃止論というのは、危険因子は滅ぼす必要はなくて、隔離しておけばいい
とか言って終身刑導入を主張するんだな。存在を奪ってはならないという、まさに「そこだけ」
生命至上主義で「人間らしさ」なるものをしきりに強調するんだよ。
そもそも脳機能によって人間の行動は完全にコントロールされてるなんて言って、倫理抑制機能を否定
しながら、一方でそれでも命は奪ってはならないという極めて倫理的価値観を廃止論の前提にしてるんだから。
この背理にどういうわけか気付かない。
要するに、廃止派の言ってることは結局以下のようになる。

「共食いは駄目。なぜ駄目かは説明できないけど、とにかく共食いだけはダメ」

もはや宗教以外の何者でもない、生命至上教の信者だな。
そしてその信者の倫理感、道徳観や信仰心も「脳の不確実性」なるものの前では
何の意味もなさないわけだ。非決定論者に言わせるとね。
「神の教えなんか私の脳の前には何の意味も持ちゃしないが、神様の教えは信じます」
とか言ってるのと同じだぞ。バカだろ。頭おかしい。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 14:39:57.32 ID:6EAIAdll0
>>660
非決定論じゃなくて決定論だった。訂正

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 15:17:45.94 ID:Xq7XAwTs0
>>660
この廃止論に立つならば、

本当は、隔離目的の終身刑でも刑罰(罰則)であって、
当事者(この場合、責任を持たないと仮定する犯罪者)に被害を及ぼすから、
やってはいけないはずなんだよね。

やるなら、ただの監視とかじゃないと、論理的におかしいことになる。
まぁ、監視でもプライバシー侵害になるけどね。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 16:38:13.48 ID:S63mCNCZ0
>>647
もし仮に冤罪による死刑の多くが明るみになれば、世論は一気に廃止へ傾くだろう。
原発も同じで国民は心理的な不安要素を嫌う。

しかし本当に大切なのは、不安とは関係なく反対できる意思決定力である。
死刑や原発の問題点が浮き彫りになってから行動しても遅いのである。

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 16:49:58.22 ID:4GvxYjEU0
>>663
日本においての原発の問題点と冤罪死刑の問題点は比較対象にもならないよ。像と蟻の差を遥かに凌駕するよ。
原発の問題点と比較対象に成り得るのはむしろ死刑廃止の問題点だと思うよ。

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 16:51:09.66 ID:L9oBacDl0
>>664
その意思決定力って自由意志?

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 17:01:52.82 ID:4GvxYjEU0
>>665
アンカー先を間違えていますよ。>>663に向けるべきですね。

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 17:11:28.24 ID:L9oBacDl0
>>666
間違えた。>>665は、>>663宛て。

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 21:55:32.42 ID:+Z8zCdtv0
>>655
「全ての人間の自由意志を否定するならば、」って言葉はおかしい。
この言葉には、まず死刑存廃ありきっていう考えが見て取れる。
決定論や自由意志は、本来死刑存廃とは別の問題。
だから、まず死刑存廃抜きにしてこれらのことを考えたほうがいい。

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:03:32.11 ID:+Z8zCdtv0
>>657
「全て犯罪傾向は脳の偶発的器質的要因によるものだ」
この表現は語弊があるな。器質的より遺伝的とか生得的の方があってるだろう。

あとどこら辺が「トンデモ理論」なのかの説明が全くない。
てか、遺伝と環境の相互作用によって人格が決まるってのは広く認められてる。

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:06:51.83 ID:eMcgUK9m0
人格が遺伝と環境で決まるなんてのは、風船の行き先が形と気流で決まる、と言っているようなもんで、

「それだけじゃ何の役にも立たない」のが問題。

ドヤ顔で言われても

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:15:30.27 ID:+Z8zCdtv0
>>670
その風船がどこか進入禁止の場所に入ったとする。
風船は画鋲の刑にされる。
でもよくよく考えると、風船は与えられた形と気流によって飛んでいったにすぎない。
だったら画鋲の刑ではなく、一時的に空気を抜いて飛べなくする刑とか扇風機で正しい方向へ飛ばす刑みたいな方がいいでしょってことだな。

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:18:19.82 ID:9aAddpDw0
>>669
あれって、人に笑って貰おうと思って書いたんじゃないのか?
君が一生懸命真面目に考えた結果がアレなのか?

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:19:03.67 ID:eMcgUK9m0
>>671
それ、遺伝も環境も関係なく、ただ「死刑が嫌なんだーい」って言ってるだけじゃん。

ドヤ顔で言われても

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:24:58.29 ID:+Z8zCdtv0
>>672
いやあれは俺書いてないよ

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:27:00.55 ID:B9VLTD0a0
>>668
人間に自由意志が無いという廃止論は
問題アリだと、言ってるだけだよ。

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:27:16.44 ID:eMcgUK9m0
>>674
もう少し内容を知ってから書きこむといいよ

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:30:04.98 ID:9aAddpDw0
>>674
なら、どうせ突っ込み入れるなら本文の内容に幾らでも突っ込むとこあんじゃね?
あれを馬鹿にしてるだけの発言にマジレスしても仕方ないと思うけど、
君は何が目的で部分的な語弊にだけ突っ込み入れてんの?

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:33:33.10 ID:+Z8zCdtv0
>>673
どこが関係ないのかちゃんと書いてよ。
遺伝と環境によって決まるならば、死刑までの責任はない。

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:35:47.45 ID:+Z8zCdtv0
>>676>>677
本文の内容で突っ込むところをまず書いてよ。

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:36:47.50 ID:B9VLTD0a0
>>678
なんで、そこに死刑までのという縛りがあるの?

その人自身に責任を問えないはずなのに。

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:37:12.94 ID:9aAddpDw0
>>678
遺伝と環境によって何が決まるのだと認識してるのか、
先ずは君がそれをはっきりした方がいいんじゃね?
君もあの馬鹿丸出しの文章と同じ結論なの?

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:40:34.78 ID:9aAddpDw0
>>678
一々突っ込む所を抜粋したらとんでもない量になっちゃうんだよ。
取り敢えず、責任論総説(1)の内容について、君は何も疑問を持たないの?

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:41:59.83 ID:eMcgUK9m0
>>678
きみの話はただ着地点での処遇で駄々をこねてるに過ぎない。

そして犯罪者に責任がないなら、
遺伝と環境によって結果的に死刑を行っている人間にも責任はない。
死刑を行っている人間に、それを辞めることを強いる意味もない。

君も単に遺伝と環境によってそういうコメントしてるだけだから責任もないが価値もない。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:44:50.24 ID:9aAddpDw0
>>679
ゴメン、>682は>679宛てのレスね。
あと、君に聞いてるのは、何故部分的な語弊に大してだけレスをつけてるのかを聞いてるんだけど、
それには答えたくないの?

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:47:58.11 ID:+Z8zCdtv0
>>680
まず、自由刑と死刑はかなり異なる。
自由刑が自由を制限するものであるのに対して、死刑は存在そのものを抹消する。

次に、どの犯罪も道義的責任は問えない。ただ、社会を維持するために一定の措置を受け入れる必要があると考える。
んで、その一定の措置に存在そのものを抹消する死刑は含まれるべきでない。

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:48:23.09 ID:eMcgUK9m0
---------------------------------------------------------------

そもそも人に意思決定の自由がないのなら、自由意志否定論者の自由意志もない。
人が良い世の中を作ろうと思ってやっていることも全て気のせいで、
世の中はなるようにしかならない事になる。

よって自由意志否定論者の主張も、環境における現象の連鎖が生んだ機械的なものに過ぎず、
主張が通る可能性も自由意志否定論者の努力(気のせいだが)や整合性によっては何ら変動せず、
環境がダメといえばダメなので、啓蒙どころか単なる文字の羅列以上の意味はない。

つまり自由意志否定論者の話が真ならば、自由意志否定論者の主張は勘違いかつ無駄である、ということになるな。

---------------------------------------------------------------

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:50:48.24 ID:+Z8zCdtv0
>>681
性格。
だからさ、どこら辺が馬鹿丸出しなのかはっきり書きなよ。

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:53:53.93 ID:B9VLTD0a0
>>685
道義的責任を問えないならば、
例え自由刑であっても、その人に課すことはできないよ。

だって、その人は悪くないんでしょ?
環境や遺伝が悪いんだから。
ただ、他に被害が起きないように見守ってあげれば良いんじゃない。



689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:54:28.90 ID:eM5XxoV40
>>671
>一時的に空気を抜いて飛べなくする刑とか

いや、一生空気を抜きっぱなしにしないとだめだろ?
強制的に熱加工などで再形成でもしないと、空気を入れたとたん
禁止領域に飛んでいっちまうだろ。
もっと言えば、再形成したつもりでも、その風船が形状記憶ゴム
でないという保証もないのが現実だ。


>扇風機で正しい方向へ飛ばす刑

ずっと監視下に置いておかないと無理だよな?
飛ばした直後は正しい方向に向けていても、元が悪いんだから
すぐ禁止領域に入る危険性があるのは明白だしな。
ストーカーみたいなことするの?


690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:54:55.14 ID:+Z8zCdtv0
>>682
じゃあ重要な部分だけでも書きなよ。何も書けないんだったら批判するなよ。

随分と書いた人の主観が混じってるな。
社会責任論がなぜ、どう衰退したか書いて欲しいね。

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:58:42.09 ID:+Z8zCdtv0
>>688
教育刑を科すときに自由を制限せざるを得ないってことだよ。

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 22:59:11.46 ID:eM5XxoV40
>>685
冤罪にも道義的責任はないよな。
自由意思で冤罪にしたわけじゃなし、警察、検察、裁判官にも
何の責任もない。
死刑にするのも、自由意思でやってる訳じゃないから、何の
道義的責任もなく、何の問題もない。

それでOK?


693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:00:06.39 ID:eMcgUK9m0
ID:+Z8zCdtv0 がこんな辻褄の合わない事をのたまってるのも遺伝子と環境にやらされていることです。

自由意志がないので、彼の遺伝子や環境が変わらない限り
間違ってることでもこのまま言い続けることしかできません。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:00:29.97 ID:B9VLTD0a0
>>691
学校は、刑務所と違うよ。

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:02:42.65 ID:+Z8zCdtv0
>>689
うーん、まぁ風船の比喩はつっこみどころ多かったな。申し訳ない。
遺伝と環境との相互作用が表しにくい。

遺伝と環境の相互作用によって人格が決まるってところから考えて欲しい。

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:03:37.50 ID:9aAddpDw0
>>687
何故、性格が決定されていれば犯罪の道義的責任は問えない事になっちゃうの?
その時点で結構馬鹿丸出しだと思うんだけど・・・。

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:04:42.12 ID:eMcgUK9m0
>>685
異なる刑は他にもあるのに、死刑と自由刑の違いだけに着目する辺り、
要するに特に合理的な理由なく、死刑が死刑だから、絞首という手段が嫌だからという
好き嫌いや宗教的思い込みで死刑はんたーい、って駄々こねてるだけじゃん

しかも君に自由意志がない状態(笑い)で。

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:06:00.21 ID:eMcgUK9m0
>>695
自由意志が存在しない理由になってないな

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:07:04.93 ID:eMcgUK9m0
---------------------------------------------------------------

自由意志否定論という不完全で何も証明されてはいないモノを根拠に、
何を勝手に詭弁のキャッチボールを始めているんだ?
証明されていないものは持ち出すべきではないと五月蝿く喚いているのは廃止論者じゃなかったか?
そんな妄想に比べたら、死刑制度の抑止力が存在するのは当たり前の話だ。

---------------------------------------------------------------

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:07:53.50 ID:+Z8zCdtv0
>>692
ここでは行為と行為者の違いが重要。
行為自体は道義的に問題があっても、行為者には道義的に問題があるとは言えないって考え。

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:09:29.81 ID:eMcgUK9m0
>>700
自由意志が存在しない理屈になってないし、
死刑だけがダメだという理由にもなってない

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:10:54.50 ID:+Z8zCdtv0
>>698
まず、何をもって自由とするかって定義にもよるけどね。

ある時点で選択を行うとき、遺伝とそれまでの環境の相互作用によって決まるから、
結局本人が自由に選択したとは言えない。

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:12:04.00 ID:eMcgUK9m0
>>702
それは君が言えないと勝手に定義しているだけだ。
ある時点の選択で自由意志が無いという証明にも理屈にもなっていない。

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:12:59.21 ID:eM5XxoV40
>>695
いや、原因のフェーズでは微妙かも知れんが、刑のフェーズでは
君らしくもなく的を射ていると思うよ。
君らが言っている刑のフェーズは最低限の内容もない、スカスカの
風船みたいなものだからね。

ちなみに。原因についても、1万歩譲って君が考えている遺伝子と
環境に形成されたものであったとして、それが解明されたら犯罪は
ゼロにできるとでも思ってるのか?
解ってもなお、何ら抑止のできるものではないと思うぞ。
つまり、その理論には何の有効性もないということだ。


705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:18:53.10 ID:eMcgUK9m0
・人に自由意志はないよー
・どの遺伝子がどのように作用するかはわからないよー
・どの環境がどのように作用するかもわからないよー
=犯罪は防げませんよー更生もできませんよー


こんな理屈が通るなら、むしろ犯罪のリスクによっては死刑だけが有効な刑だ、となっちゃうよ

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:19:36.83 ID:+Z8zCdtv0
>>697
まず、死刑存廃問題を抜きにして、決定論や自由意志の問題を考えたほうがいい。
典型的な間違いに、先に死刑存廃のどちらかの態度があって、それならば決定論、自由意志の問題はこうだと決めるのがある。
本来、2つの問題は別。

んで、自由意志が無くても死刑存置を唱えることはできるかもしれないし、
自由意志があっても、死刑存置を唱えることは無理かもしれない。
もちろんこれは廃止にも言える。でも俺は今まで述べたとおり死刑廃止の十分な理由になると考える。

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:21:02.65 ID:eMcgUK9m0
そもそも、死刑があるという環境によってより多くの犯罪の抑制が決定される場合がある、
という可能性を無視している辺りで、廃止脳の色眼鏡を通しているとしか言いようがない理屈

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:21:50.77 ID:eM5XxoV40
>>700
だから、証拠を隠滅したり、捏造した警察官や検察官や、それを
知ってて黙認した裁判官がいたとしても、、また、こいつは冤罪だ
なあとうすうす気づきながらも死刑執行に判を押す法務大臣も、
死刑執行官も、みんな自由意思ではないのだから何の問題も
ないんだよねって言ってるんだが。

つまり、自由意思ってものがないなら、人を殺そうが何をしようが
その人の責任じゃないんだから裁けるわけないし、逆に言うと、
仮に警官が誤認逮捕してその挙げ句に死刑になろうが自由意思
でない以上どうでもいいことだろ?


709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:23:00.90 ID:tlKmjnyUO
>>706
>まず、死刑存廃問題を抜きにして、決定論や自由意志の問題を考えたほうがいい。


なら、別にスレ立ててやれよ。

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:23:37.66 ID:+Z8zCdtv0
>>703
だからそれ定義の問題だろ?
君の自由の定義は何?

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:25:43.01 ID:eMcgUK9m0
>>706
答になってないな。

異なる刑は他にもあるのに、死刑と自由刑の違いだけに着目する辺り、
要するに特に合理的な理由なく、死刑が死刑だから、絞首という手段が嫌だからという
好き嫌いや宗教的思い込みで死刑はんたーい、って駄々こねてるだけじゃん

しかも君に自由意志がない状態(笑い)で。

「自由意志がないと言えるようにできる理屈がある」というのは
「自由意志がない」とか「自由意志がない可能性が高い」
と言う事は意味しないよ。

あ、それとも
「俺に都合のいい物には自由意志がある!都合の悪いヤツにはない!決めるのは俺!」
って奴かな?

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:26:45.75 ID:eM5XxoV40
あっ、言い忘れた。
死刑囚も、自由意思がないんだから、死刑になりたくないなんて
いうことも自由意思で言ってる訳ではないよ。
したがって、真犯人であろうがなかろうが、死刑に処されることを
受け入れざるを得ないね。


713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:28:54.56 ID:eMcgUK9m0
>>710
少なくとも君の定義は、自分をその理屈から除外しないと成り立たない時点で
自滅しているので理論になってない。
他の論に挑めるレベルではない。

「自由意志がないと言えるようにできる理屈がある」というのは
「自由意志がない」とか「自由意志がない可能性が高い」
と言う事は意味しないよ。

その上きみの理屈は好き嫌いのレベルだし、
レスを見てわかるように、そのレベルですら噴飯物だ。

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:29:59.96 ID:+Z8zCdtv0
>>707
死刑のあることが環境要因としてかなり重要って可能性はあるよね。
でも今のところ、犯罪抑止効果についてはどちらのデータもあるし、
変数が多過ぎて、因果関係とかはまるでわかってない。

分かってないことを根拠にはできない。
だから俺は、行為者に道義的責任が問えないことを根拠にする。

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:31:13.75 ID:9aAddpDw0
>>682
取り敢えず(1)の内容についてって書いてる筈だけど、どういう内容か読めなかったの?
責任について、あれ以外の前提を持たさない意味について君はどう思う?

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:33:01.73 ID:+Z8zCdtv0
>>709
たしかに。

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:36:04.90 ID:eMcgUK9m0
>>714
都合のいいように飛躍しすぎ。
行為者に道義的責任が問える可能性を無視し、
行為者に道義的責任が問えないかどうかも分からないということも無視している。
まったく「だから」になってない。

大丈夫か君の遺伝子と環境は?

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:40:50.54 ID:+Z8zCdtv0
>>713
なぜ、除外しないと成り立たないんだ?
自由意志じゃない言説が間違っているっていう根拠はあるのかな?

完全な自由意志なんて取ってる人、今ではほぼいないんだよ。
というか、君が自由意志があるとする根拠はなに?

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:41:41.13 ID:9aAddpDw0
>>716
で、またスレ違いだからここでは答えないと言い出す積り?

後、遺伝と環境によって性格が決まる等と言う事をのたまっている訳だが、
性格が決まると自由意思が否定されて犯罪行為者の道義的責任が問えなくなる理由って何?

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:44:47.35 ID:+Z8zCdtv0
>>717
「行為者に道義的責任が問える可能性」
どういう理由で?

決定論から行為者に道義的責任はないとする。

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:47:06.39 ID:eMcgUK9m0
>>718
君は何でそんな話をしてるの?

所詮君の話も自由意志ではなく遺伝子と環境の産物に過ぎない。
間違ってても自分では直せない。

君が自分で自説を修正できると思ったら、その時点で破綻だ。
他人の説を自分が修正できると思っても、その時点で破綻だ。

>完全な自由意志なんて取ってる人、今ではほぼいないんだよ。

やっぱり
「俺に都合のいい物には自由意志がある!都合の悪いヤツにはない!決めるのは俺!」
って奴かな?()笑

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:47:51.63 ID:+Z8zCdtv0
>>719
遺伝も環境も確率的に決定してるから自由意志はない。

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:48:30.30 ID:eMcgUK9m0
>>720
「わからない」ということは、その可能性も否定出来ないということだよ。
そして「わからない」といったのは君。
自滅乙。

都合のいいように飛躍しすぎ。
行為者に道義的責任が問える可能性を無視し、
行為者に道義的責任が問えないかどうかも分からないということも無視している。
まったく「だから」になってない。

大丈夫か君の遺伝子と環境は?

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:49:15.20 ID:eMcgUK9m0
>>722
人格が遺伝と環境で決まるなんてのは、風船の行き先が形と気流で決まる、と言っているようなもんで、

「それだけじゃ何の役にも立たない」のが問題。

ドヤ顔で言われても

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:50:20.14 ID:+Z8zCdtv0
自由意志を支持している人が多いわけだけど、
自由意志を否定するけど、死刑存置の立場に立つって人はいないのかな?

そもそも、自由意志をそのまんま認めるなんて今ではまったくないのに、
このスレの人たちは何も知らないわけ?

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:51:14.91 ID:9aAddpDw0
>>720
君は自分がこんな性格になったのは、遺伝子と環境の所為だから
その性格によって自分が何をしてもその責任は負う必要が無いって思っちゃうんだね。

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/13(水) 23:55:40.48 ID:9aAddpDw0
>>725
君の言う自由意志って何?
遺伝と環境が性格を決めるって事に関しては疑問は持たないけど、
性格が決定すればどういう自由意志が無くなるって言ってるの?
犯罪行為にまでその行為者の責任を問えないとする決定ってのは何の確率?

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 00:00:56.97 ID:LnLaSmZP0
>>721
間違ってても、自分では直せない場合があるってだけね。その後の環境によるし、
その時点で指摘されて気づく場合も考えられる。
議論はその時点でそれが合ってるか間違ってるか議論すれば良い。
究極的な真や正なんてだれにもわかんないんだから。だからこそ、懐疑論に陥らずに議論進めたいんだよね。

そもそも、自分の主張が正しいかどうかわかんないから、自由意志はあるって論理は全くおかしいよね。

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 00:05:36.46 ID:LnLaSmZP0
>>727
ある時点での人格がそれまでの確率的に決定的な遺伝と環境によるから、
ある時点での選択は自由ではないといってる。

「犯罪行為にまでその行為者の責任を問えないとする決定ってのは何の確率? 」
意味がよくわからない。

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 00:08:35.82 ID:cLaQgwoK0
>>728
>自分では直せない場合があるってだけね。

じゃあ自由意志否定になってないじゃん。
「自由意志によらない場合がある」ってだけで。

>その時点で指摘されて気づく場合も考えられる。

遺伝子や環境が気づくの?

>議論はその時点でそれが合ってるか間違ってるか議論すれば良い。

きみの話は自滅してるからすごく浅いところで間違ってることがバレた。

>極的な真や正なんてだれにもわかんないんだから。だからこそ、懐疑論に陥らずに議論進めたいんだよね。

信憑性99%も1%も、完全じゃないという点で同じだから同じに扱う、
なんて都合のいい思考回路だから非難されてるんだと思うよ。

>そもそも、自分の主張が正しいかどうかわかんないから、自由意志はあるって論理は全くおかしいよね。

お前がな。

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 00:09:10.34 ID:cLaQgwoK0
>>729
人格が遺伝と環境で決まるなんてのは、風船の行き先が形と気流で決まる、と言っているようなもんで、

「それだけじゃ何の役にも立たない」のが問題。

ドヤ顔で言われても

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 00:11:21.73 ID:cLaQgwoK0
結局、自由意志否定論者は
「俺に都合のいい物には自由意志がある!都合の悪いヤツにはない!決めるのは俺!」
と駄々をこねてるだけだな

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 00:16:18.10 ID:RtlNlqzi0
>>729
個人の性格が確率的に決定している遺伝と環境に由る物だって理屈は判るけど、
犯罪を犯す人格を形成する確率が遺伝と環境によって決定されているなんて話は聞いた事が無いんだよ。
ある時点の選択ってのは、どの時点の事までを言ってるの?

>意味がよくわからない。

そりゃそうだ、
君が>>722で言った意味の判らない事が決定してしまう確率について聞いてるんだから。




734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 00:18:48.52 ID:LnLaSmZP0
>>730
「じゃあ自由意志否定になってないじゃん。 」
え?だってその時点とその後の環境によるでしょ。
「遺伝子や環境が気づくの? 」
お前馬鹿だろ…もうレスしたくないわ 
その時点の人格が間違いを指摘されて(環境要因を受けて)、変わる時を考えろよ。
「きみの話は自滅してるからすごく浅いところで間違ってることがバレた。 」
だからさ、論理的に自由意志がない主張が正しくないとは限らないだろ。
自由意志が無いから正しくないって論理は明らかにまちがい。
「信憑性99%も1%も」
論理的に何も言わないで、ただ違ってるって言ってるだけだろお前。
「お前がな。」
それしかいえないんかwww

寝ます。

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 00:23:40.44 ID:cLaQgwoK0
そもそも自由意志否定論だと、ID:+Z8zCdtv0 が今やってることと、死刑相当の犯罪者がやってることとは、
結果の行為以外の違いは何も無いことになる。


ああ、廃止論に傾倒するってことはやっぱりそういう事なのかな?

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 00:24:35.01 ID:cLaQgwoK0
>>734
はいはい、強弁と罵倒しかできないあたりいつも通りですねえ

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 00:48:09.65 ID:RtlNlqzi0
>>734
ある時点で間違いを指摘されれば「変わる」人格が、
自身の能動的な思考や学習によって変わる事は無いと思ってるのかな?
生まれ持った性格ですら、努力によって改善する者も存在しているのに、
それを否定して、確率的に決定した事が絶対だとでも思っているんだろうか?

そもそも、彼は自由意志論のみによって死刑制度が否定し得ると本気で考えているんだろうか?
まるで死刑存廃議論は、自由意志論の決定によって為されなければならないとでも言いたげだが、
誰もそんな認識は持っていないし、別に敢えて持つ必要も無いと思うが。

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 01:02:15.62 ID:0ZHZO4bs0
ってか、早く安楽死に移行しろよ
いつまで絞首刑なんてやってんだこの国は





739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 01:08:13.86 ID:RtlNlqzi0
ID:LnLaSmZP0へ。
結局、>>733には答えたくないのかな?
性格を決定する事と、犯罪を行う意思を持つ事とは全く違う筈だし、
性格や人格によって犯罪を行う割合は変わるかも知れんが、
それだけが犯罪を行う要因では無い筈なのだが、
何故、遺伝や環境によって性格が決定すれば犯罪行為者に対する責任が問えなくなるんだろ?
しかも死刑の場合だけ・・・。

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 01:13:01.85 ID:5Ymdp8Na0
>>738
絞首刑は十分安楽死。
死ぬ前に頚動脈を締め上げられ、先にオチる。

まぁ落ちなかったら地獄の苦しみを味わう事になるけど、自分がやった事と比べりゃ
大した事ないだろう。


741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 02:02:34.80 ID:0ZHZO4bs0
地獄の苦しみを味わうって自分で言っちゃった


742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 02:14:54.96 ID:cLaQgwoK0
>>741
安楽死だって失敗したら地獄の苦しみを味わうよ

743 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2011/04/14(木) 02:34:37.46 ID:zKp75Gqh0
平野さんは自由意思の議論ではなく意思決定を問題にしている(「刑法の場合は社会的非難によって決定されうることが自由、
従って、刑罰によるコントロール可能であれば、自由を認めてよい」)に過ぎない。
刑罰を与える前提としての意思は何かの議論をしているに過ぎないのだ。
以下で平野が言う「自由」とは「自由意思のない前提で、刑法の存在(違法であることの認識)を前提に犯罪をすることを選択したこと」と同じこと。
だからこそ平野は道義的責任論を否定しているのだよ。
自由意思を認めれば道義的責任論になるからな。
「何によって決定されているかの問題であり、
刑法の場合は社会的な非難によって決定されうることが自由だとする。
従って、刑罰によってコントロール可能であれば
自由を(つまり刑事責任を)認めてよいことになる。」、
つまり、犯罪とわかっているならば、それによって予防効果(一般予防と特別予防)がある以上、
犯罪を選択した意思決定(この意思決定を「自由」という概念で平野さんは言っている)を非難して、
責任を負わせてもいいといっているに過ぎない。
自由意思がなかろうが、意思決定の環境因子として刑法(平野言うところの「社会的非難」だ)は存在する。
犯罪だとわかったらある者は犯罪をしないのに、犯罪者は犯罪をやったのだからその意思決定を非難して処罰してもいいと言っているに過ぎない。
「刑罰によるコントロール」ができればいいのならば、終身刑でもいいのだよ。
平野の場合には刑罰による抑止効(「刑罰によるコントロール可能性」)の視点から犯罪をした意思を非難していいと言っているに過ぎない。
「自由であるかどうかは、決定されているか決定されていないかの問題ではない」、と言っているに過ぎない。
刑罰によって犯罪抑止が意思に対して期待されているという責任概念だ。
自由意思がなかろうが、刑罰によるコントロール(抑止)ができなかった意思には社会的責任をとらせましょうということなのだ。
社会防衛を図り、社会的責任を取らせましょうということだ。
山口厚も同じ論理だ。

744 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2011/04/14(木) 02:38:00.53 ID:zKp75Gqh0
山口先生は
「他行為可能性を基礎とする非難により責任が基礎付けられるとする考え方は、
従来、道義的責任論と呼ばれてきたが、ここで問われているのは道義的責任ではなく、
犯罪を実行したことに対する、あくまでも法的責任である。つまり、他行為可能性に基づく非難の意義は
それ自体が刑罰を基礎付ける点にあるのではなく、それにより、非難という意味が込められた刑罰の付科による
犯罪予防を正当化する点にあるのである。」
と書いておるが、これは道義的責任論を否定しているという意味であり、
簡単に言えば、被害者を「なんでそんなことをしたんだ!」と人格を非難することではないと言っておるのだよ。
この分岐点を明らかにするために責任論、旧派以降の責任論の議論の歴史があるのだ。

745 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2011/04/14(木) 02:40:20.14 ID:zKp75Gqh0
平野龍一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E9%BE%8D%E4%B8%80

山口厚
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%8E%9A

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 02:45:24.20 ID:h8Tr2CCl0
>>742

地獄の苦しみの定義は?

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 03:01:21.17 ID:0ZHZO4bs0
ってかそもそも絞首刑は安楽死じゃないしな


748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 03:03:26.97 ID:cLaQgwoK0
>>746
地獄と言える苦しみ

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 03:03:48.03 ID:cLaQgwoK0
>>747
それは定義による。

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 03:37:50.91 ID:cLaQgwoK0
死刑廃止論者の自由意志否定の発想

「故意でない犯行は死刑にならない・・・」
 ↓

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)   <人間に故意は無いことにしちゃえばいいんじゃね!?
     ノヽノヽ
       くく

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 04:38:43.28 ID:fwkOtd+0O
存置派(ちびうさ)と廃止派(みはる)の会話が死刑廃止論者らしくてうけた・・・
弟子にして下さいとのちびうさの願い出に「私も修行中の身ごめん」と断ったのに
三食昼寝つきってちびうさの反撃(押し)に負(反応し)て月野家に下宿とはさすがみはるさん廃止派w
http://www.youtube.com/watch?v=Wynu5m-YnVw&feature=related
みはる母娘の愛情とうさぎ母娘のみはるさんへの友情がいいね久しぶりに感動させて
頂きました。

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 05:39:01.11 ID:4RnQ1XoC0
自由意思は無い。だから死刑にするほど悪くない。=応報としてはそこまでのものではない。=だから死刑は必要ない。

遺伝と環境によって決まる。つまりその環境に死刑の有無がかかわる。=死刑の抑止力が環境因子としてかかわる。=やはり死刑は必要。



本当に廃止論は視野が狭いなぁ。一個の物差しで考えて結論が出たらハイお終い。だもんな。

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 06:06:49.09 ID:wBZ1p7uS0
自由意思がないのなら、人間の生命に価値などない。
生きるに値しない動物に過ぎない。
死刑どころか、殺人も否定する理由はなくなる。

都合のいいところだけ自由意思があるなんて、しかも、その都合は
俺が決めるなんて、おまえは神様のつもりか?
悪いことは言わないから、カルト宗教の教祖でも目指すか、それとも
おとなしく精神科医に診てもらえ。


754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 08:18:21.25 ID:BoxVZXBlO
死刑にならんようにな。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 08:40:05.77 ID:dZ1Syz1t0
自由意思に基づかない意思決定の結果としての犯罪に、道義的責任ではなく
法的・社会的責任をとらせようという発想にたったとしても、その責任が
刑罰であるならば、なぜその刑罰の中から死刑だけを排除するのか、この論理的
帰結を欠いているので、存廃論に結びついていない。そもそも、自由意思を否定
しようが肯定しようが、道義的責任だろうが社会的結果責任だろうが、刑罰を
肯定する以上、刑罰の一種である死刑の是非というのは別個の問題なのだから。
そして、刑法論で補強するのではなく、刑法論から死刑廃止を導けるかのように
主張している人間は、目的と手段を間違えている。
存置論も廃止論も、それを補強する刑法理論はそれぞれあるのであって、目的のために
どう理論を構築するかの問題でしかないのだ。結局、目の前の犯罪者にはどんな刑罰
こそが相応しいのか、これを導きだすために刑法理論はあるのであって、結果無価値や
行為無価値、社会的責任論や道義的責任論といった、刑法理論の論理的帰結によって
特定の結論を導きだそうとのは、そもそも本末転倒というものだ。刑罰論は自然科学
じゃないんだから、真理なんてものは存在しない。
結局、自由意思否定論に立つというそのこと自体が死刑廃止論者の恣意的判断なわけで、
そこから廃止論を導きだすというのはトートロジーだよ。
そこんところ分かってんのかね。

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 09:50:19.56 ID:fwkOtd+0O
死刑になったら必ず死ぬ根拠はないが

ただ死刑になるのも運命だよな。
また、加害者になるヘ罪を手にするのも運命で因果率によって決まってることだよな
死刑を回避するのも因果率を回避するのも犯罪者の根性的なものでなんとかなるかもしれないが

しかし犯罪者に選ばれるのも因果率であるなら
死刑を手にするのも因果率である

ここに大きな矛盾があると思うんだよ



757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 09:57:55.60 ID:fwkOtd+0O
俺の言ってることわかるか?

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 10:06:24.92 ID:jeUVm5jA0
自由意志は存在しないのだから凶悪犯も好きに殺せ、死刑制度も好きに執行しろって
ちゃぶ台返しでゼロに持っていくのが限界でしょ。
それなのに死刑だけはダメってそんな理屈が通るかバカ。

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 12:16:13.38 ID:4RnQ1XoC0
なんで廃止論者って極論しか言わないのかね?

個人の自由意思では抗えない何かがあることも認めよう。いうならばそれは運命と云う事だろう。
だが自由意思も間違いなく存在する。し、その強さ如何によっては運命を乗り超えることもあり得る。

ひとつだけ言えることは、ゆとり教育は人間の自由意思を弱めるものであることは間違いない。
つまり、自由意思が無いのだから死刑は必要ない。ではなく。

死刑制度の存在こそが自由意思を強める為の環境因子にもなり得るという事。

死刑廃止論=ゆとり教育

死刑廃止論=国民家畜改造論


俺の言ってることわかるか?



760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 12:27:19.44 ID:YMqbG0Kk0
>>759
>なんで廃止論者って極論しか言わないのかね?

黒い物を白い物であるかのように、言いくるめようとしてるから。


761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 12:27:47.11 ID:jeUVm5jA0
廃止派の自由意志は罪を犯した時の責任についてばかり述べるが
良い行いやその評価については一切言及しないのな。
良い行いにも自由意志は無いので一切評価されるべきじゃないって事か。
こんな虚しい価値観で生きて何が面白いのかね。

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 13:35:14.63 ID:0ZHZO4bs0
どうしてみんな平日の真っ昼間から書き込めてるの?


763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 14:00:35.30 ID:91B9wpxY0
>>664
日本は死刑すら廃止できないのに本当に原発を廃止できるのだろうか。

東電の社長の無能ぶりにも呆れかえる。

早く取り替えてほしい。

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 14:37:39.21 ID:4RnQ1XoC0
>>763
何言ってるの?

死刑は廃止する必要はない。死刑に代わるものは無いから。人の死が不可避なものである限りはね。

原発は、発電機能さえ足りるなら他は何でもいい。発電以外何も目的は無い。

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 14:39:59.96 ID:0ZHZO4bs0
>発電以外何も目的は無い

無知ワロタ



766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 14:44:12.09 ID:4RnQ1XoC0
>>765
社会にとって必要な目的は何も無いよ。知ったか乙。そして命の尊厳を謳って核戦争容認する廃止論者乙。

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 14:46:14.59 ID:0ZHZO4bs0
無知乙
そして妄想乙


768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 15:00:41.07 ID:YMqbG0Kk0
無知と言いつつ、その知を披露しない。
まぁ毎度の事だね。
浅い知識を披露して、間違いを指摘され馬鹿扱いされるのに、もう嫌気がさしてるんだろう。

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 15:08:47.05 ID:RnjYi++M0
死刑廃止国の核爆弾乙

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 15:20:45.30 ID:4RnQ1XoC0
>>767
これは酷い

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 15:27:12.66 ID:0ZHZO4bs0
ってか、発電以外「何も」目的はない、というレスに俺以外誰も突っ込まないのは、呆れて突っ込む気にもなれないからか?
発電コストや環境への負荷など考えるべきことはいくらでもあるんだが




772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 15:28:12.28 ID:0ZHZO4bs0
そして案の定>>762はスルー

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 15:44:34.27 ID:dZ1Syz1t0
>0ZHZO4bs0
なぜ誰も突っ込まないのか、お前がそんなことにすら思い至らないから、誰も突っ込まないんだよ
小学生が論戦挑んできて、君はまともに相手にするのかい?


774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 15:46:08.90 ID:6V/RWpszO
>>771
そりゃお前、そんな言葉遊びに興味が無いだけだろう。

>>772
君も居るんだから、聞くだけ野暮ってもんだろう。
君が何かしらの理由があって平日の昼間からいて、そういう人だって居る事を理解出来るのならだが。

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 15:53:26.02 ID:4RnQ1XoC0
>>771
死刑廃止と比較した場合のことを言っているんだよ?
仮に死刑制度のほうがコストが高かったとしても死刑制度にはコスト以外の目的がある。

原発は、発電以外の目的は無い。環境に優しいっていうのは詭弁だし、他は目的ではなく原発を導入するための、他の発電方法と比較した場合のアピールポイント。

原発が、『仮に』 コストが0で環境に害が全く無かったとしても発電できなかったら建設する意味ないだろ?馬鹿なの?

まぁ、長い目で見れば原発のほうが遥かに環境に害がありコストも膨大にかかるってことは既に周知の事実となったよな。


>>772
そんなにコレに答えてほしいのか?
繰り返し質問するほど大事な質問だとは思えないが、君にとっては重要な問題なんだろうから答えますね。

仕事休みで体も疲れてるから今日は家でゴロゴロしてます。
ゴロ寝しながらココを覗いたらアホなことが書いてあるから声をかけてあげたくなった。

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:01:07.59 ID:0ZHZO4bs0
>>773
まともな質問なら当然真面目に話し合うね
相手が小学生というだけでまともに取り合わないのは大人の傲慢というやつだろう
優秀な小学生などいくらでもいるし、どんなに歳をいってようが馬鹿は馬鹿

>>774
言葉遊び?
発電以外「何も」目的はない、というからその無知を指摘しただけだが
原発に関する議論で、発電以外に何も目的はないなんて発言すれば四方八方から突っ込まれると思うけど(笑)




777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:06:19.39 ID:6V/RWpszO
>>776
だから言ってるじゃん。言葉遊びに興味は無いの。

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:08:12.60 ID:0ZHZO4bs0
>>775
誰も原発が環境に優しいなんて言ってないよ
どんな発電方法を採るにしても、発電コストを抑えたり、(自然・社会)環境への影響を最小限にすることは立派な「目的」だと言っただけだよ



779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:09:17.79 ID:0ZHZO4bs0
>>776
どこが言葉遊びなのか指摘してくれ


780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:10:01.25 ID:0ZHZO4bs0
アンカミス
>>776>>777


781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:13:41.81 ID:6V/RWpszO
>>779
教えてくれっつわれてもな。解釈の問題に過ぎないから、目的云々で喚きあっててもしょうがないだろ。
>>778で言うことは、目的と呼ぶことも出来るってだけで、「発電という目的を達成する上での優劣」という見方も出来る。
それを目的だ目的じゃないだの喚きあってるだけ、これを言葉遊びと呼ばずになんと呼べと?

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:20:00.90 ID:dZ1Syz1t0
>>776
なんか過去にもいたよな、小学生という理由で死刑論議から子供を排除するのは大人の傲慢とか言ってたアホ。
同じ奴か……小学生は「一般的」に論戦挑む能力がないよね。だから「一般的」に相手にする
意味がないよね。
原発は「一般的」に発電以外の意味はないよね。だから別の発電設備で間に合えば原発はいらないよね。

例外はいくらでもあるけど、論脈にそって「一般的」に話を進めるというのがコミュ二ケーションだとは
思わないかね?死刑存廃の論点と関係ないところで細部にこだわって、話の流れについていけてないから
誰も君をまともな人間だと思ってくれないんだよ。単に「馬鹿」じゃなくて、あえて「言葉遊び」と表現
してくれてるスレ住人の配慮に、まずは感謝すべきだと思うよ。

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:21:27.06 ID:0ZHZO4bs0
>>781
いやだから、発電コストを抑えたり、環境への影響を最小限にすることは立派な「目的」だと言ったんだよ
「発電以外に目的はない」ってのは、発電さえできれば他のことはどうでも良いということだろう



784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:28:49.69 ID:6V/RWpszO
>>783
だから「目的=目的以外の事はどうでも良い」っつうのも、お前の解釈に過ぎんわ。

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:31:50.22 ID:0ZHZO4bs0
>>782
そりゃ、小学生という理由だけで相手にしないのを大人の傲慢だと思うのは俺だけじゃないだろう(笑)

>小学生は「一般的」に論戦挑む能力がないよね

君は一般的な小学生を知っているのか?
周囲にいる一部の人間しか知らないのにそれを「一般」としてしまっているだけだろう
俺はそこらの大人よりまともに論戦できる小学生をたくさん知っているが

彼は「発電機能さえ足りるなら他は何でもいい。発電以外何も目的は無い」と言ったので、発電以外にも目的はある、と指摘したんだよ
もし単に伝え方の問題ならば、「伝え方が不十分だった。そういう趣旨ではない」と一言レスすれば済むことでは?




786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:35:59.88 ID:91B9wpxY0
>>764
目的が発電だけなら原発は必要ない。

電力は火力だけでまかなえる。

必要ない原発と死刑をリスクを背負ってまで続ける理由がない。

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:36:53.34 ID:dZ1Syz1t0
おいおい、どういう思考回路なんだよこの人

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:43:04.45 ID:uBA3twDc0
>>782
ああ、ごめん、それ多分俺。別人。第一存置派だし。
あのときも廃止派だのなんだの散々言われたけれどさ。

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:45:08.47 ID:0ZHZO4bs0
お、証人現る
冤罪が晴れて助かったぜ(笑)


790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:47:45.01 ID:uBA3twDc0
>>789
どうでも良いけど、冤罪で迷惑掛けられてるのは俺だよ。

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:49:25.46 ID:0ZHZO4bs0
とにかく助かったぜ証人


792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:52:51.20 ID:YMqbG0Kk0
一人で何やってんだよ。お前。

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:52:53.75 ID:0ZHZO4bs0
ここの存置派の思考回路は「自分の意見を否定するやつは廃止派」だから気をつけたまえ
俺もさっき廃止派扱いされたし(笑)


794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:54:57.48 ID:0ZHZO4bs0
あと自分が攻撃していた人間を援護するようなレスがつくと別IDの同一人物というレッテルを貼られるからそこも気をつけた方が良いよ
まあ、相手にしなければ良いだけの話だけどね

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:55:00.25 ID:uBA3twDc0
>>792
ああもう、またこの流れ・・・

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:57:05.27 ID:uBA3twDc0
>>793-794
一切擁護してるつもりは無いけどね。
君みたいなのと同一視されちゃたまらないってだけの話だし。


797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 16:59:32.80 ID:0ZHZO4bs0
>>796
してるつもりはなくとも勝手に「擁護してる」と判断されるから気をつけたまえ
「一方的な決め付け」はここの人間の十八番だからね
君が自分のために付けたレスであっても、それが結果的に俺の冤罪を晴らしたことも事実だ
まあそうカリカリするな

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 17:49:52.12 ID:4RnQ1XoC0
>>786
発電は原発以外でもまかなえる。

死刑は何らかの形による死刑でしかまかなえない。何故なら死なない人間はいないから。

それを廃止国がハッキリとと証明している。

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 17:55:47.44 ID:3OPv27OE0
原発やめて火力やガスタービン増設だろ?
地球温暖化で地球崩壊するんじゃ無かったのか?
地球崩壊と局地的放射能汚染なら放射能選ばない馬鹿は居ないだろ?

まあ、エコビジネスは嘘と認めれば許してやるんだけどなw

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 18:09:55.61 ID:uBA3twDc0
>>798
本来、ID:0ZHZO4bs0の語る「目的の定義」の上では、死刑廃止こそ唾棄すべき理論だろうしね。

801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 18:49:57.14 ID:i5MY7wKx0
↑天唾の典型

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 18:50:30.51 ID:cLaQgwoK0
ゲンパツダケガー は 他の カンキョウハカイガー を殲滅するか、
明治初期並の産業や生活で暮らしていく覚悟でやらないと成り立たない。
主張するなら同時にしないと片手落ち。

火力→温暖化ガスによる環境破壊と資源供給の不安
水力→ダムによる環境破壊と土地不足とコスト
風力→低周波による被害とメンテのための開発による環境破壊と景観破壊とコスト
地熱→温泉産業の破壊と出力不足とコスト
その他→出力不足と技術力不足とコスト

無限のお金や土地や技術力が無いと成り立たない論は荒唐無稽。
廃止派と同レベルだぞ

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 19:03:40.91 ID:wBZ1p7uS0
ここは発電スレか?

原発に限定せずとも、発電所の目的は発電だ。
発電しない発電所なんて聞いたことあるか?
コストだの環境だのは、二次要因や副産物であって目的ではない。
これでいいかな?

自由意思が破綻したんで、電力に鞍替えするとはな。
本気で廃止を考えているわけじゃないから、どうでもいいんだな。


804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 19:22:19.08 ID:dZ1Syz1t0
どうでもいいというより、致命的に地頭が悪い

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 19:24:08.46 ID:yypbyo+qO
>>797
存置論も出さずに他の話題に誘導したお前が悪い。
存置派なら存置の根拠の一つでも語れ。

本当に存置ならねw

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 19:49:19.92 ID:6V/RWpszO
どうでも良いわ。余所でやれ。

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 20:00:34.42 ID:TgnKpYiY0
そういえば、何で原発の話してんだろ・・・

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 20:39:36.45 ID:jeUVm5jA0
>>762
夜勤なんで今から仕事だよ。それがどうかしたか?

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 21:23:53.05 ID:4RnQ1XoC0
>>802
おいおい原発を持ち出してきているのは廃止派の方だ。詭弁に振り回されて本筋を見失わないようにな。

今回、廃止派が持ち出してきた原発とその他の発電比較においても同じことが言えるんだよ。
何故なら、

廃止論→どんな理由であれ法で人殺しを容認することは認められない→堕胎や緊急避難はいいの?
廃止論→冤罪によって人が死ぬことだけは容認できない→他の過失致死のほうが被害は甚大だけど良いの?


特に下。冤罪死刑という過失致死事件は、社会問題としては自動車死亡事故と並んで比較されるべきものだ。

死刑を無くすなら先に車社会をどうにかすべき。

原発がいけないなら原発以外の発電方法を使用すべき。

火力はともかく、水力風力では命を脅かすほどの健康被害をおこすことは回避できる。その他の発電方法も研究されているし、

極論云うなら、死刑を無くすか電気に頼らなければ成り立たない社会をどうにかすべきかの比較で言えば、後者を改善すべきなのは言うまでもないだろ。

原発こそ社会にとっての必要悪だよ。のるかそるかの博打。そして日本は博打ですってんてんになった。

これだけの大事故を起こして尚原発推進する奴は死刑廃止派と同レベル。

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 21:40:44.74 ID:cLaQgwoK0
>>809
いや特に君に向けた話ではなかったんだが。あ、でも

>長い目で見れば原発のほうが遥かに環境に害がありコストも膨大にかかるってことは既に周知の事実となったよな。

には個人的に異論があるが。
環境への害も実際は車社会や化学工場の害や津波の塩害に比べて全く小さいし、
放射線も、ごく一部の地域を除いて、普段自然界から受ける量と比較すれば問題にならない程度。
なにより、核実験ボコボコやってた頃を生き抜いて普通に長寿国となってる日本を無視している。
ほとんどのコストは風評被害のコストだ。

そして風評被害を大きくしているのは反原発の為のひたむきな「放射能エンガチョアピール」だ。
これは死刑への嫌悪だけを煽る廃止派と同じような思考回路。
今はしょうがないかもしれないが、冷静に考えてみるべき。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 21:44:54.76 ID:wBZ1p7uS0
>>805
いつの世も、人が人として営みを続けていくためには処刑は存在するのが
普通の状態であった。現在は、その処刑の適用条件と方法が、現代に適合
した状態に進化したものと考えられる。

死刑廃止の根拠は、過剰な人権意識というより加害者優先の理不尽な
人権意識によるものや、冤罪の存在にトラウマを抱く弁護士などが自己
保身を図るための口実であるもの、もしくはただの宗教など、ほとんど
ヒステリーでしかない。

法律は、これまでの歴史の結果でもあり、歴史を積んでいくにつれ変化して
いくものではあるが、変えればよい、変えなければダメとかいうものではない。

必要な変化というのは、死刑に限らず刑の適用基準とか、適用方法とか、
指針とかいったものであり、特定の刑を無くすことが目的では変化をもと
めることに合理性のかけらもない。

蛇足だが、存置論というものは必要ない。
帰納的に必要であると大半の支持を得るならば、その存在を否定することは
多数の意見より少数の意見を優先するという独善を意味し、そういう状態を
成熟した社会が受け入れるのは、外圧とか政治的意図に屈した場合である
と思われる。
幸い、日本ではそこまで外圧にひれ伏す必要もなく、また、国民が賢明で
あるから、死刑廃止のまやかしに惑わされはしない。
一方、廃止しようと目論むなら、その賢明な国民を惑わせるだけの理論展開
をしなければならない。残念ながら、今の廃止派では永久に無理だろう。


812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 22:33:19.17 ID:4RnQ1XoC0
>>810
>環境への害も実際は車社会や化学工場の害や津波の塩害に比べて全く小さいし、
>放射線も、ごく一部の地域を除いて、普段自然界から受ける量と比較すれば問題にならない程度。

>今はしょうがないかもしれないが、冷静に考えてみるべき。

確かに何事も無ければ原発は環境に優しいしコストもかからないとは思うよ。何事も無ければね。
風評被害って言うけど、風評被害って言うのは根拠のない噂で被る被害であって、実際に被害があるものは風評被害とは言わない。
中国産よりも国産の食品が売れるのは中国産にとって風評被害ではない。
信用を得るためのコストを軽視してはいけないよ。「信用しないほうが悪い。」 「ただの風評被害」 と片付けていては何も進歩しないよ。

これは、死刑相当の犯罪が絶対に起きないと仮定すれば、死刑廃止しても問題は無いって言ってるのと同じだよ。

まぁ微妙にスレチではあるけどな。一番言いたいことは下から二行目だ。

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 22:38:22.77 ID:FqLlG63U0
>>812
死刑相当の犯罪が絶対に起きないと仮定すれば、死刑存置でも問題は無いかと。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/14(木) 23:30:58.95 ID:cLaQgwoK0
>>812
風評被害でない理由に具体性がないな。

事実からだけで考えれば、原発の背負っている罪は、
車などにおいて見逃されてきた罪より、数においても質においてもはるかに軽い。

車などが許されているのは、常態化していて感覚が鈍っているだけ。
分割払いだから一度のショックが少ないだけで、支払い回数が桁違いだから、
実際は原発よりはるかに高い商品を買っている。
それを冷静に見て比較すれば、原発はそこまでハイリスクではない。

今はしょうがないかもしれないが、冷静に考えてみるべき。
きみの理屈で言えば、「風評被害ではないと片付けていては何も進歩しないよ」って所だ。

815 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2011/04/15(金) 00:32:26.33 ID:s8ee2F3Q0
>>755 多少は知性を感じさせる書き込みだな。
>>651を参照せよ。
責任論の議論は不可欠であり、道義的責任か社会的責任かはどっちでもよくはない。
道義的責任なら応報刑、社会的責任なら社会防衛のための刑となるからな。
そして、自由意思否定、社会的責任なら終身刑となじむ。
なぜなら、人を噛む犬を殺しても無意味、隔離すればよい。
人を殺す人も亦同じ。
平野、山口の言うところの、
刑罰によってコントロールされない人間、
「行為が性格相当であれば、それだけコントロールの必要が強く、社会的責任は重い」
この社会的責任こそが刑罰の本質であり、
そこにおけるコントロールを死刑とするか、終身刑とするか、
だが、死刑があるにもかかわらず、
大久保清、愛犬家殺し殺人鬼関根、サディスト松永は存在した。
つまり、コントロール可能性はないゆえの性格責任、社会的責任は、
応報でなく社会的責任であれば、塀の中に閉じ込める、つまりは終身刑で足りる。
断言するが、結果無価値の平野、山口の本音は死刑廃止であろう。

行為無価値の団道は最高裁判事の際の誤判から死刑廃止論者になったが、
自由意思肯定、道義的責任ならば応報刑、死刑となじわけだ。
本村洋曰く、「福田の育ちを裁判で聞いて、なるほど彼も苦労した、悲惨な環境で生きてきたのだなとわかった。
だが、君は死刑でしななければならない。なぜなら、人を殺したからだ。」
なぜならが、本村洋に言わせれば論理必然となっておるwww。

>>759 貴君もひとつおりこうさんになったようだな。
宿命、業、運命を認め、自由意思否定を理解するようになった。
ならば、貴君が考えるべきは死刑の抑止効があるや否やだ。
なければ終身刑だ。

被害者感情?Fuck It!
人間実存の本質の前に被害者感情など糞の役にも立たん。

死刑があれど、名古屋の闇サイト殺人は起きた。

人間実存の本質に目をむけよ。
汝、真理の前に開眼せよ。

さらばだ!





816 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2011/04/15(金) 00:36:53.63 ID:s8ee2F3Q0
参考

団道重光

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E8%97%A4%E9%87%8D%E5%85%89

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 00:36:56.28 ID:TyZBdskq0
>>814
風評被害でない理由ですか?あなたは福島原発に近づけますか?出来ないなら少なくとも貴方にとっては風評ではない。

私は放射能に被爆したくない。私の子供にはもっとさせたくない。車の排気ガスも子供に吸わせたいとは思わないが、放射能とは比較にならない。
せいぜい煙草と同程度。
リスクを把握してメリットを求めることと(自動車等)、リスクを隠してメリットをアピールすることは違う。

原発推進論は死刑廃止論と良く似ているよ。

>>813
そりゃそうだ。廃止派の言い分を言ってるんだから。
ID:cLaQgwoK0はかなりマジに突っかかってきているが、私は彼を出汁にしてるだけ。見ているのは廃止派だ。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 01:03:30.53 ID:H9rwgrSW0
>>817
福島原発にどのくらい近づけって言ってるの?健康被害が出るくらい?
そうなる範囲はどのくらいか知ってる?
そこにいく可能性って、自動車事故で死ぬ可能性よりも出くわす率より高い?

そもそもリスク知らないってのは普段安全なことから来る無関心のなせる技でもあって、
かといって車みたいに普段から身近に危険が関心事としてあることが良いことか、っていうとそんなこともない。
事故の見た目の派手さでパニックを起こすべきじゃない。

遺伝子が傷つく可能性も実際は、「夏の直射日光下で遊ぶ」「風邪をひく」
なんかの方がずっとやばい。
バナナも放射線結構出してることは知ってるか?
ちゃんと比較して考えろ。

正確な情報がわからないことと、風評被害を垂れ流していいこととは、
連動しやすいが別問題だよ。

風評被害の加害者になりたくない人がやるべきことは、「放射能エンガチョアピール」じゃなくて
「避けられるように正確な情報を出せ」というようなことだ。

エンガチョアピールばっかりしてる時点で、死刑への嫌悪だけを煽る廃止派と同じような思考回路。
今はしょうがないかもしれないが、冷静に考えてみるべき。

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 01:11:00.24 ID:H9rwgrSW0
スレ違いだが

>放射線量チャート
http://dnaimg.com/2011/03/20/radiation-chart/radiation_jp.png

>バナナは通常時でも米の4.3倍位の放射性カリウムを含んでいる。

>バナナ10本で腕のレントゲン一回分の被爆。
>バナナ100本で平均的な自然放射線一日分の被爆。
>バナナ400本でNYからLAを飛行機で移動したくらいの被爆。
>バナナ58000本で胸部CTスキャン一回分くらいの被爆。
>そのCTスキャンを一度に69回くらいうけると体調不良に。

>つか何もしなくても、人間は体内のカリウムが一年間でバナナ3900本分の放射線を出してる・・・

>もう放射線被害から逃れるには、この世界はもちろん、この体をも消すしか・・・

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 01:33:28.82 ID:TyZBdskq0
>>819
それは原発が拡散させる可能性がある放射線量とは比較対象にもならないぞ?

なんで一度に浴びる量と一年に浴びる量を同列で語るのか全く分からん。いや分かるけど。そういうのを詭弁って言うんだよ。

まあ個人的に信じてるならそれは君の勝手だ。

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 01:35:44.04 ID:H9rwgrSW0
>>820
だからさ、きみの話は具体性がないんだよ。
ちゃんと比較して考えろっていったろ?
言い返せばいいってもんじゃ無いぞ。

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 02:08:34.84 ID:TyZBdskq0
>>821
君の話は具体性があるようでいて全く意味のない具体例をあげて悪戯に安心をさせようとしているだけだ。

馴染みのあるバナナでもこれだけ放射線量が含まれているんですよという提示だが、異常のない米と比較して4.3倍だと言っている。

これ、君が訴えたい風評被害の軽減を目的とするなら、その真っただ中にあるホウレン草や、原発から実際に出ている放射線量。
あるいは地下に染み出しているであろう放射線量と比較すべきではないか?

もう一度言う。君が個人的に原発の安全性を信じているならば君の勝手。
周囲に信じさせようと言うのならば、信じないことこそが被害を生むものだと言うならば、実際に被害が出た場合にどんな補償をしてくれるのか。

それだけ示せば問題ない。風評被害だと言うなら補償も出来るんだろ?出来ないなら話にならん。

薬害C型肝炎の被害者に国が保障するのにどれだけかかった?水俣病は?イタイイタイ病は?アスベスト被害は?

口先だけなら何とでも言えるんだよ。

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 02:12:46.28 ID:TyZBdskq0
ということもまた廃止論と被っちゃうんだよな。

すなわち。

死刑廃止して実際に殺人犯罪が増えた場合にどういう補償が出来るのか。

当然彼らは保障できないと言う。つうか、たとえ被害が大きくなったとしても死刑廃止とまで言ってのけるカスまでいる始末。


824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 02:23:38.76 ID:U8Hp6WqV0
>>815
人も犬も同じとは、さすが長矢クンだな。
犬は狂犬病なら処分されるし、そうでなくても引き取り手のない
元飼い犬は年間何万頭と処分されているよ。人間も身寄りが
なくなり、一人で生きていけなくなれば処分するのか?

凶悪犯の社会からの「完全」隔離を主張するなら、「絶対的」
終身刑でなければ目的は達成できない。
君が完全隔離を主張するなら、他の廃止派が否定している
「絶対終身刑」を主張するんだね。
まずは、絶対終身刑の是非について廃止派間でそこを話し
合って、意志統一するなり、袂を分かつなり、何らかの結論を
得てから存置・容認にレスしてくれ。

それと、長文だからタイポしやすいってのは、長文レスに慣れて
ない人に当てはまるのであって、長文を書き慣れた人間なら
タイポは減っていくのが人間の学習能力というものだろう。
君は、目の前に反論できない理論とか、物証とか、指摘とかを
いくら並べられても理解できないし、反省もしないし、行動を
顧みないし、改めることもない人の存在を象徴している。
「やはり、死を以て罰する以外に方法はないだろう」と思わせる
には充分な効果を発揮しているよ。ごくろうさん。


825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 02:45:31.97 ID:H9rwgrSW0
>>822
答になってないな。
要するに君には情報が不足している。
そして情報の不足による恐怖と、放射線の恐怖を混同している。

もう一度きくが、福島原発にどのくらい近づけって言ってるの?健康被害が出るくらい?
そうなる範囲はどのくらいか知ってる?
そこにいく可能性って、自動車事故で死ぬ可能性よりも出くわす率より高い?

事実からだけで考えれば、原発の背負っている罪は、
車などにおいて見逃されてきた罪より、数においても質においてもはるかに軽い。

車などが許されているのは、常態化していて感覚が鈍っているだけ。
分割払いだから一度のショックが少ないだけで、支払い回数が桁違いだから、
実際は原発よりはるかに高い商品を買っている。
それを冷静に見て比較すれば、原発はそこまでハイリスクではない。

風評被害の加害者になりたくない人がやるべきことは、「放射能エンガチョアピール」じゃなくて
「避けられるように正確な情報を出せ」というようなことだ。

エンガチョアピールばっかりしてる時点で、死刑への嫌悪だけを煽る廃止派と同じような思考回路。
今はしょうがないかもしれないが、冷静に考えてみるべき。

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 02:46:45.45 ID:H9rwgrSW0
×自動車事故で死ぬ可能性よりも出くわす率より高い?
◯自動車事故で死ぬ可能性に出くわす率より高い?

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 02:51:41.04 ID:TyZBdskq0
>>818
風評被害についてもう一つだけ言っておくか。

>風評被害の加害者になりたくない人がやるべきことは、「放射能エンガチョアピール」じゃなくて
>「避けられるように正確な情報を出せ」というようなことだ。

ここは大事な。
まず、順番が違う。
本当に安全ならば、何故情報を隠す必要がある?
もし、百歩譲って、今言われている原発の周囲の危険性は、ただの風評被害だとしよう。だがそれは根拠のないガセネタが広まったのではなく、
情報を隠ぺいした東電や国が国民の不安を煽ったのが一番の原因ではないかな?

そして、放射能は避けられないよ。原発が爆発するってことは、放射能量的にはそこに原爆を落とされる状態を遥かに凌駕するだろうよ。
「避けられるように」 ではない。 保障することが大事。

核という、暴れだしたら人間の手に負えなくなるような輩を日本に誘致したのだから。そいつが暴れだして被害が出たらキチンと補償しないと。

「安全だから逃げる必要はないですよ」 という情報が正確かどうかは、安全じゃなかった時に補償するかどうかで決まる。


828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 03:00:04.99 ID:TyZBdskq0
>>825
確率の問題では無いな。自分で選択できるかどうか。
車のリスクは自分で理解してそれでも尚乗っている。個人として社会的な責任も負っている。

原発は?
放射能が漏れた時のリスクを住民は知らされてから利用してるのかな?
原発が漏れないように管理している電力会社社員は明確に社会的な責任を負っているかな?

「あんぜんですよーしんぱいいりませんよー^^」

しか住民には伝えられていないよね?

エンガチョもクソも無いだろ?安全って言ってたのに安全じゃなかったんだから。それで情報隠ぺいした。それが事実。

君の言い分はね。最初から情報をオープンにしていた場合にしか言えないよ。だからもう無理なんだ。一旦嘘をついたら信用は取り返せない。

ましてや人の命がかかっていることではね。

あとね。別にエンガチョとは思っていない。だが無責任に安全というのは胸糞悪い。安全と言うならそうでなかった場合の保障を先にしろ。

出来ないなら黙れよ。

エンガチョは原発や放射能に対してではなく、お前みたいな金にとりつかれた原発推進派の詭弁屋のカスだよ。

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 03:24:10.70 ID:H9rwgrSW0
結局質問には答えないのかよ。

>>827
で、被災者への加害対処は二の次ってわけか?
それはちょっと自己愛に偏り過ぎじゃないかな。

というか、すでに原発以上に暴れてる奴と同じようにすれば良いなら、
そういうシステムを作ることに努力すべきだろ。

知らされなかったり騙されたのが悔しいなら、そのシステムを非難すべき。

風評被害の加害者になる気はない人がやるべきことは、「放射能エンガチョアピール」じゃない。

>>828
自動車事故は日本で毎年数千人ずつ殺しているわけだが、原発事故は?
車のほうが余程有害物質扱いされてしかるべき。
だが車の方は人間の心の方が適応してしまっている。

「安全じゃなかった」って、安全とは何だ?きみの言っていることは結局気分の問題だろ。
今はしょうがないかもしれないが、慌てるなら事実を見てから逸脱しない範囲で慌てろ。
他のリスクと比較して考えろ。

そして俺は原発が安全だとか推進すべきだなんて一言も言ってない。
ただ原発を否定するだけでなく他の発電手段の問題にも言及して基準を明らかにしろ、
また被害者を減らすために風評被害者を増やすのは本末転倒だ、と言っているだけだ。

君は論点のすり替えをしてそこから逃げている。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 03:53:41.31 ID:TyZBdskq0
>>829
質問ってのは何だ?
原発にどれくらい近づけばいいかってことかい?
アンタ何言ってるの?
原発は安全なんだろ?原発も放射能も身の周りに当たり前にあって気にするほどのもんじゃないんだろ?
私の質問に対して、「どれくらい近づけばいい?」ってアンタが言った時点で私の質問の目的は達したんだよ。

>自動車事故は日本で毎年数千人ずつ殺しているわけだが、原発事故は?

自動車事故の責任は運転者にあるのであって車には無い。あるなら車を廃止する方向に向かわせればいい。
運転する責任をしっかり学んでから運転資格を得る。それから車に乗る。自己責任だ。事故を起こせば刑事責任と同時に賠償責任も個人で負う。

原発はどうか。今現在、原発管理者には車で事故を起こした運転者ほどの責任は課せられていない。まずはそれが先決。
それ無くしてシステムを変えるなど無理。それから原発を無くす方向に向けていくべきだ。
だがまて、原発の場合は原発が安全だと保障した人間に責任があるのではないかな?
安全なものを操作ミス等した事故を起こすから自動車事故は過失なんだ。
だが、原発は?
何も操作ミスをしていないにもかかわらず天災で被害が出る場合。これは見通しの甘さではないのか?
車で言うなら不良品だよな。予め見つかったらリコール対象だ。

で、安全が気分ねぇ・・・・・
煙草にしろ酒にしろ、自分で好きで飲んで好きで肺癌になっても肝臓こわしてもそれは自己責任だよな?
でも、今、煙草は違う問題があるよな?そう。受動喫煙だね。
愛煙者はそういった責任を負っている。
これも君にいわせりゃ風評被害かね?
安全とは何だ?
分からないなら君には安全と言う資格は無いんじゃないのか?
君は福島のほうれん草を食べることに抵抗を感じないか?君には子供がいるか?いたとしたら与えられるか?
何処まで近づけるかって?
つい最近までは30キロ圏内は避難指示も出ていなかったんだ。君はそこに子供を連れて移住できるかね?

>また被害者を減らすために風評被害者を増やすのは本末転倒だ

そういう声を上げる人が居なかったら避難指示すら出ていないだろうよ。
保障もされないだろうよ。
何が風評被害だよ。
それを無くすことが大事なんじゃなく、そういう被害にあった人の補償を考えることが大事じゃないの?
こそこそ募金なんかしなくてもそういうことに税金増やすなら良いよ。
風評被害を無くす為に、また情報隠ぺいすんの?
逃げてんのはアンタ。

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 04:24:12.21 ID:H9rwgrSW0
>>830
>原発は安全なんだろ?

今はしょうがないかもしれないが、慌てるなら事実を見てから逸脱しない範囲で慌てろ。
他のリスクと比較して考えろ。

そして俺は原発が安全だとか推進すべきだなんて一言も言ってない。
ただ原発を否定するだけでなく他の発電手段の問題にも言及して基準を明らかにしろ、
また被害者を減らすために風評被害者を増やすのは本末転倒だ、と言っているだけだ。

>自動車事故の責任は運転者にあるのであって車には無い
>何も操作ミスをしていないにもかかわらず天災で被害が出る場合。これは見通しの甘さではないのか?

その理屈は原発でも使えるな。
どのようなものであっても、想定以上の天災の前では壊れる可能性がある。
それがダメなのであれば、津波が来るような場所にある町はすべて見通しの甘いリコール対象だ。

>愛煙者はそういった責任を負っている。

それはリスクとメリットが身近にあるから心が順応しているだけとも言える。
リスクの多寡とは別問題だ。
手に届くところにあるリスクなら癌のリスクでも許容する、っていうのは気分の問題に過ぎない。
そもそもタバコ吸ってない人への受動喫煙は、愛煙家の自己責任じゃ済まないことも無視している。
(まあ、タバコも最近は「吸えるような環境を作る企業が悪い」って理屈が通る時代だけどね)

結局、湯水のように使える電力のメリットが意識しないほど当たり前になっている事と、
日本の原発事故が今回のような未曽有の津波と同じような頻度でしか起きていないことが、
国民の意識からリスクとメリットを遠ざけ、その反動でリスクが目に見えたときの評価が極大化されている、
という面があることは否定出来ない。

>君はそこに子供を連れて移住できるかね?

高速道路の真ん中に移住できるかね?と同じくらい意味のない質問だな。
できないところを探してきてやらせるなら、どんなことでもできないのは当たり前。

「福島原発にどのくらい近づけって言ってるの?健康被害が出るくらい?
そうなる範囲はどのくらいか知ってる?
そこにいく可能性って、自動車事故で死ぬ可能性に出くわす率より高い?」

>そういう声を上げる人が居なかったら避難指示すら出ていないだろうよ。保障もされないだろうよ。

そのダシにエンガチョ度を上げて被害者を水増しするなっていってるんだよ。
風評被害の加害者になりたくないなら、だが。

>また情報隠ぺいすんの?

情報隠蔽されているんだから、実際の被害に基づいた非難じゃないんだろ?
そういうのを「風評」っていうんだ。
だからその情報不足こそ先に非難されるべきなんだよ。

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 04:37:41.13 ID:H9rwgrSW0
結局、>>ID:TyZBdskq0 の話はソースもない、毒性や犠牲者数の比較もない。
ただ放射線と原発への嫌悪を核として、それを最大の毒と定義し、
そこから出発して、再びそこに帰っていくための理屈を構築しているようにしか見えない。

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 08:15:08.26 ID:P1nA/Sx60
60-70年代のおじさん達はこうやって被害者を量産してきたんだなぁ。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 09:33:13.08 ID:0lX+eGBc0
>>815
>自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞

やはり、こいつの言ってることは、詭弁の域を出てないな。

そのわけは、
道義的責任と社会的責任をわけて考えたとしても、この話の中身は、
その責任を、責任が無いものとする犯罪者が負うという図式として変わらないないからだ。

「なぜ、責任が無い・悪くないとされる人間が、社会的責任を背負い、
一生涯拘束されるという責務を負わなければならないのか」

この問題をクリアにしてないし、触れずにスルーしている。


もう一つ、
自由意思否定によって、社会的責任なら社会防衛のための刑とするのは勝手だが、
それ自体も、廃止論者の恣意的な思考に基づいた結論であるし、
これは、目的刑のみで論ずることに他ならないわけ。

目的刑のみで論ずることは、この過去スレでも、学術的にも議論されつくし、
「目的から刑罰の重さを決定づけることができない」と批判され化石状態。
故の、現状の相対的応報論が通説なんだけど。

目的刑のみなら、
現状の死刑以上の刑も論ずることもできるし、どんな凶悪犯でも即開放と言うことも可能。
当然、パン一個でも盗んでも、終身刑なんてこともできる。

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 10:14:49.61 ID:FwDveYg40
自由意志とか意味不明だよw
日本では、年間125万人が死にたく無いと思いながら死んで、自由意志で死を選んでるのは自殺者の3万人程度だろ。
人殺しの凶悪犯が自由意志で死を選ぶなんておこがましいわw

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 10:30:50.34 ID:bgM4mfS70
なんか、ゲロの匂いがする。
これは観念の匂いだ。

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 11:06:31.15 ID:TyZBdskq0
>>832
ソース出してあれこれやったらさすがにスレチだよ。ここは死刑存廃スレだ。
何度でも言う。お前が勝手に原発安全だと思ってるならお前の勝手。
だが私は安全ではないと思っている。スレチで他人の考えにとやかく言うなよ。言ってきてるお前が安全だっていうソース示せんくせに。
まぁお前とはどっかの原発関連スレでもやりあったことがあるんだろうなきっと。そっちでやれアホ。

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 12:06:02.99 ID:8PrgiCdo0
原発が安全とか喚いてるのはどこのどいつだ

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 13:23:50.88 ID:bgM4mfS70
>838
東電だけじゃね?
万が一があれば危険なくらい解ってて、それでも必要だから使ってたんだろ。
他に少ない敷地で効率良く発電する方法が、あまり無いからな。
最近は次の燃料としてメタンハイドレートが上がってるけど、とりあえずそれで100年くらいは
どうにかなるらしいし、切り替わっていくんじゃね?

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 13:59:18.17 ID:r393a30B0
>>798
どのように証明してるのかハッキリ書いてみて。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 14:00:16.63 ID:r393a30B0
>>799
エコビジネスは大半が嘘だよ。

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 14:11:09.88 ID:TyZBdskq0
>>840
無駄レスはやめようか。過去から何度も繰り返しやってきたこと。既にテンプレ化しているよ。反論があるなら具体的に。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 14:11:21.00 ID:r393a30B0
>>823
すなわち。

死刑廃止して実際に殺人犯罪が減った場合にどういう補償が出来るのか。

当然彼らは保障できないと言う。つうか、たとえ被害が小さくなったとしても死刑存置とまで言ってのけるカスまでいる始末。

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 14:12:16.16 ID:r393a30B0
>>842
反論があるなら具体的に。

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 16:00:21.36 ID:r393a30B0
>>809
>廃止論→どんな理由であれ法で人殺しを容認することは認められない→堕胎や緊急避難はいいの?

堕胎は個人的な選択であり、個人に対して大きなリスクがある。
死刑は社会的な選択であり、個人に対して大きなリスクはない。
よって同列で議論はできない。

緊急避難は緊急なのだから、そもそも選択の自由がない。

>廃止論→冤罪によって人が死ぬことだけは容認できない→他の過失致死のほうが被害は甚大だけど良いの?

他の過失致死だって容認はできないよね。

>冤罪死刑という過失致死事件は、社会問題としては自動車死亡事故と並んで比較されるべきものだ。
死刑を無くすなら先に車社会をどうにかすべき。

冤罪の過失致死を撲滅するより、自動車による過失致死を撲滅する方がずっと難しい。
それでも敢えて先に車社会をどうにかしたいならそうすればいいと思うが、
共感するのはおそらく存置派くらいのものだろう。

>原発がいけないなら原発以外の発電方法を使用すべき。
極論云うなら、死刑を無くすか電気に頼らなければ成り立たない社会をどうにかすべきかの比較で言えば、後者を改善すべきなのは言うまでもないだろ。

確かに言うまでもない。
なぜ言うのだろう。

>原発こそ社会にとっての必要悪だよ。のるかそるかの博打。そして日本は博打ですってんてんになった。
これだけの大事故を起こして尚原発推進する奴は死刑廃止派と同レベル。

それは間違い。
大事故を起こす前から十分な対策が必要だったと反省すべき。
同様に死刑制度も今から十分にその問題点を議論すべき。



846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 16:11:40.62 ID:r393a30B0
冤罪だけを理由に死刑を廃止すべきとは言わないが、冤罪による死刑の可能性が無視できる問題ではないことも確かである。

火力も原子力も少なからずリスクはあるが、過失があった場合の被害は原発の方が大きい。
死刑も終身刑も冤罪のリスクがあるが、冤罪だった場合の被害は死刑の方が大きい。

このように、原発を廃止する目的と、冤罪を理由にした死刑廃止の目的は一致する部分がある。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 16:39:40.05 ID:TyZBdskq0
>>844
え?君に反論なんて無いよ?つか君何も言ってないじゃん。

>>843
人の真似してみても上手くいかないよね。

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 16:45:04.80 ID:r393a30B0
>>847
君は上手くいったことあるの?

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 16:57:52.63 ID:TyZBdskq0
>>845
>堕胎は個人的な選択であり、個人に対して大きなリスクがある。
>死刑は社会的な選択であり、個人に対して大きなリスクはない。

堕胎は個人に大きなリスクがあるの?その個人ってたとえば誰?
死刑は個人にとって大きなリスクは無いの?じゃあ廃止しなくていいじゃん。

>他の過失致死だって容認はできないよね。

じゃあ社会制度改革としては被害が大きいほうを優先すべきだよね。

>冤罪の過失致死を撲滅するより、自動車による過失致死を撲滅する方がずっと難しい。
>共感するのはおそらく存置派くらいのものだろう。

あれ?君自分で言ってることわかってる?
ここは君に同意だよ。

>なぜ言うのだろう。

君と一対一で対話しているわけではないしな。「言うまでもない」ってのは、分かっている相手には一々言うまでもないことなんだよ。という言葉だろ。
分かって言ってるんだと思うけどな。

>大事故を起こす前から十分な対策が必要だったと反省すべき。

過ぎたことを言っても始まらん。が、これからの対策に役立つ反省なら意味があるだろうよ。
その結果、現在の技術力では100%安全な原発は作れないと結論が出たら原発を順次止めるべきだよね。

>同様に死刑制度も今から十分にその問題点を議論すべき。

それでは不十分過ぎるね。死刑制度の問題点は議論して改善していくべき。死刑廃止した場合の問題点こそ十分に議論すべき。
大事故を起こす前の対策が大事なんだろ?

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 17:07:09.81 ID:TyZBdskq0
>>846
>火力も原子力も少なからずリスクはあるが、過失があった場合の被害は原発の方が大きい。

同意。

>死刑も終身刑も冤罪のリスクがあるが、冤罪だった場合の被害は死刑の方が大きい。

私は終身刑のほうが総合的に見て被害が大きいと思うな。
死刑と終身刑は冤罪被害だけみれば終身刑のほうがリスクが小さいとしよう。
だから余計に死刑のほうが審議が慎重になされる。廃止されればその意識も小さくなるのではないかな?
冤罪死刑は完全に防げるが冤罪終身刑量産されるのではダメだろ。
そして同様に、刑罰の抑止力も小さくなる。
結果、被害は大きくなる。

そして、自動車死亡事故も冤罪死刑も過失致死事件だ。社会制度改革としてはやはり自動車事故を減らす努力をすべきだな。
撲滅はあくまでも目標。まずは社会的に被害者を減らすことが大事だな。

>>848
君の>>843よりは上手くいってると思うよ。廃止派の態度で証明してくれてるしね。
君も自分の書き込みに対する反応で分かってるんだろ?

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 17:32:35.64 ID:r393a30B0
>>849
>>850

ヒント 母体に大きなリスクがある。

ヒント 100%安全な原発は作れないという結論はすでに出ている。

ヒント まだ死刑の抑止力を信じてるの?

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 17:39:41.83 ID:TyZBdskq0
>>851
あれあれ、さっきは私の書き込みの全部に反論してきたのに、段々反論が減ってきてしまっているね。
反論の反論が無いことについては返す言葉がございませんってことで良いのかな?

>ヒント 母体に大きなリスクがある。

そう答えるだろうと思って質問したんだ。一番大きいリスクは胎児の生命だと私は考えるからね。

>ヒント 100%安全な原発は作れないという結論はすでに出ている。

出てないよ。民衆にそれを知らせて初めて結論が出たと言える。

>ヒント まだ死刑の抑止力を信じてるの?

信じてるんじゃないよ。あるの。まだ認められないの?

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 17:42:29.32 ID:r393a30B0
>>852
それがもし反論なら全然上手くいってないと思うよ?

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 17:46:43.56 ID:TyZBdskq0
おつかれさん

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 17:52:58.30 ID:NnnW54Ud0
>>846
>死刑も終身刑も冤罪のリスクがあるが、冤罪だった場合の被害は死刑の方が大きい。

まずいな。
他の冤罪は死刑の冤罪に比べてレベルが低いってことを平気で言ってるだろ。

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 17:55:30.23 ID:r393a30B0
>>855
レベルって何?

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 17:57:37.54 ID:NnnW54Ud0
>>856
冤罪被害者にとっての冤罪被害の重さだよ。

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 18:14:10.21 ID:r393a30B0
>>857
もし仮に冤罪被害を避けられないような場合があるとして、せめて死刑は避けたいと考える人は少なくないだろう。

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 19:24:20.57 ID:a8M4xbxZ0
原発事故は個別に安全性を厳格に適応すればいいのであって、廃止には結びつくはずがない。
原発廃止を主張する人はどうしてもっと、原発を安全にする案を言わないのだろうか。

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 20:03:58.28 ID:NnnW54Ud0
>>858
自分が年を取っていたら、
迷いなく無期懲役の冤罪より、死刑の冤罪を選ぶよ。

そしてまた、痴漢冤罪だったら、死刑の冤罪を選ぶよ。

痴漢冤罪は、100%近く晴らせなくて
人生が終了するからね。

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 20:07:51.41 ID:gcbKqwP20
>852の頭の悪さに吹いたw

やっぱ存置派はバカばっか

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 20:10:46.72 ID:NnnW54Ud0
>>857
それで、他の冤罪、例えば、
四日市ジャスコ誤認逮捕事件は、
死刑の冤罪に比べて、冤罪の被害は軽いんだっけ?

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 20:11:59.56 ID:NnnW54Ud0
>>862は、>>858でした。

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 21:23:19.35 ID:U8Hp6WqV0
冤罪が、全く罪のない人を死に至らしめることは事実だが、
無差別殺人の被害者もまた、何の罪もない人が死に至ら
しめられたわけで、同じ土俵に乗っているわけではないが、
被害者の境遇としては同じようなものだ。

加害者の事情を殊更に主張するなら、冤罪に至った事情も
また考慮されるべきだろう。

おれは冤罪はあってはならないし、そこに至る理由が何で
あれ許されないと思うと同時に、凶悪犯罪者の犯罪に至る
理由が何であれ許されるものではないと思う。


865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 21:24:16.07 ID:U8Hp6WqV0

864は冤罪死刑の場合ね。
ごめん。


866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/15(金) 22:54:37.19 ID:n2Tb93fiO
妊娠中絶を繰り返す女も死刑でいいよ

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 00:14:33.72 ID:Y6V6xSZDO
いつまで、こんな原始的なやりかたに執着しているんだろうな存置派は


868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 00:47:15.84 ID:Q17glON20
>>860
俺だったら絶対に諦めず冤罪を晴らすために闘い続けると思う。

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 00:53:00.94 ID:Q17glON20
>>867
仕方ないよ。

頭の中が原始的なんだから。


870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 01:05:22.57 ID:ab64rgaT0
今の死刑制度でも、冤罪が疑わしい場合、
執行されないから戦えるな。

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 01:16:19.29 ID:Q17glON20
その前に疑わしい場合は死刑判決出ないよ?

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 01:18:08.63 ID:ab64rgaT0
じゃ、死刑存置で問題ないな。

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 01:31:43.44 ID:2PN/pQl10
問題が無いから、死刑存置のままなんだろ。
当たり前だが。

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 02:06:23.34 ID:Q17glON20
やっぱり原始的だなぁ‥

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 02:14:39.60 ID:JfmvYiIN0
>>874
原始的な貶め方始めたね。

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 02:33:51.53 ID:2PN/pQl10
>>875
それだけ廃止派に反論が出来なくなってるってことだろう。
まぁまた同じ戯言を言い出し、同じ方法で論破され、同じ捨て台詞を吐いて消える。
このスレが立ってから続けられてるループだ。
しょうがないよ。
何を言ったのか覚えてられない、ただのキチガイと、本音が書けない殺人犯罪者予備軍の群れだから。

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 03:16:24.46 ID:Q17glON20
存置派はどうして頭が悪いの?

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 03:59:40.03 ID:JfmvYiIN0
やっぱり原始的だなぁ..

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 04:07:32.66 ID:Q17glON20
死刑推進派と原発推進派はプルトニウムでも食ってろw

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 04:11:21.55 ID:o7Nvngim0
>>877
勉強しないからです。
本を読む事も、人の話を聞く事も、嫌いだからです。
「自分の感性こそが、正しい」と思いたくて、知識から逃げ回ってるからです。

感情を土台にしてしか、物事を考えられないからです。
それを「理性」だと思い込んでいるからです。

そうです、現状では救いようがないのです。
他者が何を言っても、自分で気づくしか出口はありませんから。

温かい目で見守ってやって下さい。

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 04:13:25.25 ID:Q17glON20
>>880
そうだね。

本当はとても気の毒な人達なんだよね。

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 04:27:22.25 ID:o7Nvngim0
>>881
はい、可哀そうな人達なんです。

少し大人になり、ある程度、社会を学ぶと、後悔に押しつぶされそうになります。
「人には言えない記憶」として、一生、苦しむんです。

堂々と「人殺し万歳!殺人行為支持!!」と、声高らかに謳ってた自分を恥じる時が来ますから。

問題は、その視野の狭い凶暴性が、社会に向くと犠牲者を出してしまう事です。
それを避ける為にも、こういう場で存置派を相手に、地道に諭さなければいけません。

どうぞ、宜しくお願いします。

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 05:29:23.88 ID:5VGxMc7Qi
>>817
お前の子供が心配だ。
福島から来た子に「放射能がうつる」とか言い放つような人間になりはしないかとな。

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 06:54:59.21 ID:oZKY/Zb60
廃止派クン達は、結局「実のあること」は何も語れない。

言えば言うほど、信憑性、納得性を失い、また逆の理論を無視して
ツッコミどころ満載の自爆理論にいってしまうな。

中でも特に、存置理由を「感情的」とか表現したがるが、自分たち
廃止派は、死刑が「気に入らない」「低レベル」など、自分たちの感情
と価値観を押しつけるもの以外の何物でもない。

本を読む、人の話を聞く、これは大事かも知れんが、片方の意見だけ
を聞くくらいなら、いっそ自分オリジナルの考えを一生懸命考えたほう
がましだろう。先入観にとらわれなくて済むからな。
第一、存置・容認派の話を少しも聞かない廃止派が言ってもな。


885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 07:36:43.08 ID:kwErOQYh0
存置派=一般国民
廃止派=社民党員

どっちがまともか、言うまでもないよね。人権人権とのたまった挙句、阪神大震災で
何人もの人間を「自衛隊反対」のお花畑妄想で見殺しにし、今回の震災で何人もの人
が自衛隊のお世話になっているなか、何も言わず、何も言えず、沈黙を貫き通している
卑怯者で、存在感ゼロの、あのウスラバカ政党の連中と同じ精神構造の廃止派が
どの口で「感情的」とかいうのか、ただただ呆れますね。口だけ野郎の傍観者には
社会をよくすることなどできない。現実を見ろ。再犯によって人が殺されている現実を。
愛するわが子を殺された親が、刑務所で飯食って時々笑ってるだろう殺人犯を思い浮かべ
位牌の前で泣き苦しむその姿を。罪なき者の心の救済のために、我々一般国民は
「凶悪犯罪者の死刑執行決断者」にならねばならない。根性なし、覚悟なし、自分の手
だけは汚したくない卑怯な廃止派は今一度考えてみることだ。

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 07:45:37.67 ID:kwErOQYh0
「死刑したって遺族は救われない」とか論点ズラシの詭弁者が言いだす前に言っておく。
「死刑で遺族が完全に救われることはない。しかし、その苦しみの一要因を取り除いて
あげることはできる。それもまた救済だ。

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 08:10:02.12 ID:fT3f7WuIO
>>858
つまり…死刑に抑止力があることの証明ですね。

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 08:16:00.17 ID:fT3f7WuIO
>>843
つまり上で指摘したように抑止力があるのを知っていながら意図的無い事にしているのが、廃止派。

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 09:26:57.37 ID:Y6V6xSZDO
死刑は被害者遺族の憎しみや苦しみを癒すひとつの方法ではある
抑止力もあるかも知れない
しかし死刑だけじゃなくて他にも被害者遺族を癒す方法と犯罪者が出なくなる方法、可能性を見つけていこうと思わないの
人種や社会が前に進んでいくために

いつまで、死刑というやり方だけに凝固してんだよ
存置派は


890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 09:27:40.62 ID:lUmuld2N0
>>883
オメーのそれが風評加害行為なんだよボケ

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 09:29:52.23 ID:6jp9Nel8O
死刑廃止の難しさは半端ないが、死刑廃止を目標としないのは不実だろう。
最終的には一切の刑罰をなくさなければ、理想国家たりえない。

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 09:40:47.55 ID:icD0CjSb0
>>890
いい加減黙れよ

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 09:44:07.13 ID:icD0CjSb0
>>891
死刑廃止が目的になってる限り、廃止論は薄っぺらいままだろう

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 09:56:21.09 ID:6jp9Nel8O
現状で死刑廃止は不可能と認めずに、廃止が目的化しているから不毛なのであって、廃止されることを望むのは問題ないと思うよ。
廃止派がおかしいのは、死刑判決の理由となる凶悪殺人と死刑を同列に扱っていることと、死刑に代わる刑罰の合理性を示せないこと。

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 09:56:23.34 ID:TT4nsDQc0
>>891
人間をロボット化する薬を作れ。

共産主義者が協力してくれるだろ。

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 10:02:22.07 ID:6jp9Nel8O
殺人が起きたら死刑というのは単純明快でいい。
しかし国や法をそんなに信用していいのかね?
結局、多くの国民は国が罰してくれるからそれでいいと割り切ってるだけじゃないか。

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 10:15:22.40 ID:odHqzvui0
廃止派が死ぬ前に死刑が廃止された日本の社会を見てみたいって言ってた通り
目的は死刑廃止。
普通は殺人や犯罪の無い社会を見てみたいって考える。

ところで死刑執行後100%冤罪だった事が証明された事件って何かあったっけ?

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 10:24:37.09 ID:icD0CjSb0
>>894
そのレベルでしか「問題ない」と言えないってのは、
結局「実際にやらなければ何考えてても罪にはならない」ってことと一緒じゃん。
フォローになるのかそれはw

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 11:09:39.39 ID:oZKY/Zb60
>>889
死刑はダメとだけ言って、何も示さないのはアリなのか?
可能性とだけ言っていればそれでいいんだな君らは。


>>896
>多くの国民は国が罰してくれるからそれでいいと割り切ってるだけじゃないか。

何か問題か?
割り切らずに、俺の手で仇を取ってやるって世の中をお望み?
そして、復讐の連鎖が君らの理想社会なのかな?


900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 11:09:51.50 ID:6jp9Nel8O
現状でいいと思ってる奴は頭が腐ってるんだよ。凶悪犯罪がなくならないから死刑存置。
他に言うことはないのかね?

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 11:19:54.43 ID:WWV00ScD0
死刑存置のまま、凶悪犯罪無くせば良いんだよ。

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 11:24:32.02 ID:icD0CjSb0
>>900
化けの皮がはがれるの早すぎ

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 11:25:25.28 ID:oZKY/Zb60
>>900
君は、改悪って言葉があるのを知ってるか?
変化には、改善もあれば改悪もあるんだよ。


>>901
それは、死刑廃止して凶悪犯罪が減ったということを
帰納的でもいいから、普通の人を納得させるに足る
理論で証明してからでいいと思うな。


904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 12:50:10.93 ID:hR5DmbJy0
このスレまだあったのかww
暇だねえ


905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 13:00:11.15 ID:o7Nvngim0
>>901
出来ないよ、絶対。

一方で人が人を殺す事を容認し、正義とまで言い張ってる世の中で、
凶悪犯罪が無くなる訳ないだろ。
凶悪犯罪を犯す人間は、その瞬間、自分は正しいと思ってる人間が殆ど。
自分が死刑に値するなんて思わずに犯罪を犯しているか、
そんなに悪い事をしている自覚がないから、捕まらないと思ってる奴が多い。

死刑が与えてる影響。
死刑を支持する意識が与える影響は、
時と場合によっては、人間を殺す事は正義になる。
というかちかんを個人に与えている。

いい加減、気づけ

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 14:34:19.92 ID:JfmvYiIN0
こーゆー人が殺人をするんだな。

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 14:56:16.50 ID:+nb8HE4J0
>>905

死刑があるから殺人がなくならないんだ、死刑があるんだから、自分も人を殺してもいいんだ

VS

死刑があっても、恣意的な殺人はいくない。


って価値観の対決?

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 15:03:11.67 ID:WWV00ScD0
>>905
人を殺した人間に限定して命を奪う刑を認めてるだけだから、
犯罪防止運動と死刑は両立するよ。

死刑廃止しなきゃ、凶悪犯罪無くせないって、バカっぽい。

とりあえず、今現在は、死刑廃止国は日本より殺人率高いけどね。
人殺しが好きなのかな?

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 17:23:36.04 ID:hRJMf2yn0
「死刑囚とはいえ命は命。人の命を簡単に奪ってはいけない。」こんなバカなことをほざく奴、全く笑わしてくれる。
死刑囚は冤罪を除いて人ではない。ゴキブリと同等扱いでいい。
ゴキブリを殺してなにが悪い?「死刑執行時はなるべく死刑囚が安らかに旅立つことができるように配慮する」
ふざけるなと言いたい。散々恐怖をあたえてから殺せばいい。ゴキブリに殺害された人たちがやられたように。
非公開しかも目隠しの絞首刑など生ぬるい。昔のように街中を引き回しにした上で
首をきり落とし、首は一般公開にすべし。のこぎりで首をそぎ落とすのもよし。
なんなら殴り殺しでじわじわ殺すのもよし。俺が裁判員なら躊躇することなく死刑の判決を出す。
冤罪の可能性がある死刑囚以外のゴキブリは明日にでもまとめて始末すべきだ。俺たちが働いた金(税金)で
なんでゴキブリを養なわなければならない。ふざけるな、くそ政府ども。

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 18:25:53.20 ID:fT3f7WuIO
>>889
>死刑は被害者遺族の憎しみや苦しみを癒すひとつの方法ではある
>抑止力もあるかも知れない
>しかし死刑だけじゃなくて他にも被害者遺族を癒す方法と犯罪者が出なくなる方法、可能性を見つけていこうと思わないの


『今の方が良いかも知れないが、俺達は死刑を無くしたいからお前らが別の手段を探せ』って事だな。
これって本当に遺族の事を真っ先に考えているなら、自分たちが提案するべきで存置に転化する事じゃねーわな。


911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 18:49:26.02 ID:snuTKgt/0
              拡 散 希 望 !
【在特会】在日特権を許さない市民の会 - 日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!!
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000000664&caldate=2011-4-10

2011年 4月 17日 (日曜日) 13時00分
神宮通り公園 (渋谷区神宮前6−22−8)

・日本の電力を守るため原発の火を消させないぞ!
・国家破壊を目論む反日左翼を福島沖に叩き込め!
・原発のない社会よりもパチンコ(在日特権)のない社会を目指そう!

問い合せ先→ http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1301485784/

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 20:11:45.39 ID:icD0CjSb0
>>907
前者の理屈は、「懲役刑があるから自分も拉致監禁してもいいんだ」
と言う理屈も成り立っちゃうから、現実的には荒唐無稽。
価値観以前に劣ってる。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 22:24:54.11 ID:oZKY/Zb60
どっちにせよ、死刑存置・容認派は、死刑以外の刑を否定している
わけではない。一方、死刑廃止派は死刑という刑を否定しているわ
けで、廃止派は、存置・廃止派の包含関係にあるということだ。

それを感情論とか、進化論とか、価値観とか、死生観とかそういうもの
を持ち出して、優劣をつけようとしたり、対等の立場に立っているかの
ように錯覚させようとしたり、いろいろ考えてはいるんだろうが、所詮は
前に書いた通り、包含関係にある以上、その許容性において存置・
容認派を凌駕することは理論上できないよ。

廃止派が、存置・容認派に対して優位性を持てる理屈としては、
・死刑が気に入らない。
・死刑にしたくない死刑囚がいる。
・殺人、死刑、正当防衛、安楽死、堕胎、戦争、全部許してはいけない。
・安心して犯罪が犯せない。
このくらいのもんだろ?


914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 22:37:21.81 ID:6//XxaUdO
>>905
もし君が一人を殺さないと、その一人に十人が50%ずつの確率で殺される状況があるとします。
奇跡的に1024分の1の確率で誰も死なないかも知れません。
悲劇的に1024分の1の確率で皆殺しになるかも知れません。
順当にいけば、5人が死にます。

さて、君はその一人を殺さないことを「正義」と言えますか?

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/16(土) 23:32:24.53 ID:GlZ4p88r0
>>905
お前にとっては現行犯での射殺も悪、テロリストの制圧も悪なんだろうな
そのために市民がどれだけ犠牲になろうとも

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 00:23:32.47 ID:/xAAoPcWO
>>905
>自分が死刑に値するなんて思わずに犯罪を犯しているか、そんなに悪い事をしている自覚がないから、捕まらないと思ってる奴が多い。


殺人は悪く無いから捕まらないって思う奴は多いのか?
こんな事を平気で言う廃止派の頭がおかしいんじゃね?


>というかちかんを個人に与えている。


『痴漢』を平仮名にするから読み違えると大変な事に!


917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 00:46:27.61 ID:v47zh8by0
それだけ死刑が悪影響を与えていると言う割には
抑止力の話になると凶悪犯から死刑を遠ざけるのは悪い癖だ。
廃止派に都合の良い影響だけは与えているんだな、くだらんw

918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 01:36:23.54 ID:WRvR2rKc0
まぁ廃止派がどれだけガタガタ言ったところで、死刑が無くなるわけじゃないから、無駄もいいとこなんだけどな。
妄想を2ちゃんで書き殴って法が変わるとか、本気で考えてる奴はいないだろ。
何のためにやってんだか、良く分からんわ。

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 01:43:51.06 ID:inKb5HPG0
>>918
そのお前の書き込みこそ何のために書いてんだか良く分からんな。

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 01:48:35.07 ID:noUytqFI0
>>918
いんや 現実問題として死刑廃止派の方が政治的には優位だぞ

世界的に見たら、廃止の方向に確実に向かいつつある…
加えて、存置派には中国等の変な国が混ざってるしな

油断すると10年20年後はわからんぞい

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 02:07:35.09 ID:WRvR2rKc0
>>920
ないない。
国民が望んでない上に、何のメリットもない。
大体実際問題として、死刑廃止派だからって理由で公務を放棄してた、どこかのババァが、どうなったよ。


922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 02:17:05.52 ID:noUytqFI0
>>921
それは国内での話だって

捕鯨もそうだし、最近の児童ポルノ規制なんかも
国際的圧力が原因

おそらくアメリカが死刑廃止の風潮になったら、日本もなる

今後はわからんて

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 02:17:25.55 ID:noUytqFI0
>>921
それは国内での話だって

捕鯨もそうだし、最近の児童ポルノ規制なんかも
国際的圧力が原因

おそらくアメリカが死刑廃止の風潮になったら、日本もなる

今後はわからんて

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 02:18:31.69 ID:noUytqFI0
連続スレすまん
間違えた

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 02:25:56.73 ID:v47zh8by0
またアメリカ頼みか。まあ廃止派が自力じゃ無理だろうし他力に縋るのも精神安定には良いかもね。

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 02:37:30.80 ID:ULe1hivW0
>>922

じゃ何でアメリカ国内で統一できてないんだ?
日本はアメリカの植民地ではないんだよ。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 02:38:08.00 ID:WRvR2rKc0
>>925
アメリカ頼りというより、架空の何かだろうな。
自分の願望をかなえる為に都合のいい、実在しない何かを想定して、「そうなったら」とか。
>>923でも書いてるし「アメリカが死刑廃止の風潮になったら」と。
まぁ現実逃避したい何か理由でもあるんだろう。
廃止論者の何割かは、自分の殺人願望の我慢と廃止が現実になるまでの根比べをしてるし。
「自分が殺人を犯して死刑になったら嫌だろ」とか言い出す、頭可笑しい奴もいるしな。
他にも廃止論者には、殺人犯罪と立小便が同じ程度の罪とか言い出す奴もいるし。
まぁそういう、殺人犯罪者予備軍が廃止論者に居ることを露呈させる程度には、このスレの存在意義もあるけど。
何にしろ、死刑が廃止になる事をひたすら「自分が殺人を犯しかねない」と思ってる奴が祈ってる以上、
このキチガイ達の願望をかなえるような事は無いよ。
元法務大臣の何処かのババァも、死刑廃止論者でございますとか言いながら、自分の選挙の為に慌てて死刑執行してるし。
まぁその程度だ。廃止論者の言い分なんざ。

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 03:00:48.41 ID:noUytqFI0
>>927
違う
政治と論理は異なるという事が言いたかっただけ

論理的には日本は核武装は可能だが、政治的には不可能だろ?

戦後左翼には何らの論理の欠片も無かったが、一定の政治的行動は
可能だったろ?



929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 03:05:16.86 ID:v47zh8by0
確かに、日本に存置派がいなくなったらとか、日本以外が全て死刑廃止国になったらとか
勝手な前提を元に将来は分からんよ、うんうんて一人で酔いしれてるだけだな。

逆に言えばEU総出で圧力かけ続けても未だに廃止出来そうな世論も作れない
様じゃこの先当分死刑廃止なんて実現不可能だな。

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 03:10:12.47 ID:P4/u0qb/O
>>929
捕鯨ごとき問題でも、シーシェパードを満足に取り締まれない日本に圧力に抵抗できる力はないよ



931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 03:38:49.58 ID:P4/u0qb/O
千葉景子の問題を軽く見すぎている

千葉が死刑執行に抵抗して落選したことは当然であり、たいした問題じゃない

むしろ千葉でさえ法務大臣に就任できたこと、かつ、改選を迎えていなければ未だに居座っていた可能性が十分にあること

実際、現法務大臣江田五月は千葉と同様に死刑執行に頑なに抵抗している

論理と政治は違う

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 04:03:01.15 ID:v47zh8by0
シーシェパード取り締まるのと死刑廃止の圧力に屈する事が同じと思ってるのか。
ならシーシェパードすら取り締まれない日本から早くEUは死刑を廃止したらどうなんだ?
シーシェパードなんて死刑存廃に比べたら眼中にないだけだろ。

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 04:38:18.30 ID:q+D+6U3g0
>>931
だからどうしろと?

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 07:22:11.95 ID:itcQkFtK0
>>931
次回民主が大敗するからTheEndだよ、
あと2年くらいは司法の停滞と、行政の横暴を見るかも知れんが。

だいたい、大臣ごときが確たる論理性もない、ただの個人の私情で
法を曲げるなど思い上がりも甚だしい。どこが法治国家なんだか。


935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 08:59:13.44 ID:q+D+6U3g0
まあ、廃止派は権力の簒奪みたいな真似する以外に手はないってことだな。

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 09:13:10.08 ID:80nySOOJO
俺は存置でも廃止でもいいよ。
人の命を奪う刑罰は廃止も検討してしかるべきだろうし、それでも存置されてるのは確固とした理由があるからだろう。
精神がまともな人は死刑が好きってわけじゃないだろうから、死刑にせざるをえないほど凶悪な犯罪者がいるってだけだと思うよ。
むしろ死刑だけが取り沙汰されるのに違和感を感じる。

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 09:27:33.55 ID:q+D+6U3g0
>>936
どっちでもいいってのは、議論の内容を見たことない人のセリフだぞ。
廃止してはいけないことになる理由は、存置してはいけないことになる理由よりはるかに多い。
しかもその問題は廃止論自身の中から出てきてるから、全然比べものにならない。

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 12:15:20.16 ID:80nySOOJO
>>937
だから議論したくないから結論に従うと言ってるの。
君達は結論ありきの発言が多いから。

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 12:36:54.65 ID:HGxWtOLHi
俺も、廃止論が存置よりも説得力あったら、廃止でいいよ!
廃止論に説得力無いから、まだ存置派なだけだから。

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 12:44:18.14 ID:q+D+6U3g0
>>938
こういうのは結論ありきとは言わない。
ただ知ってるか知らないかの差。

死刑廃止してはならないことになる最も大きな問題は、
ああいう世論の支持もない似非理論で法律を改変するような道筋を作ることは、
法治国家が権力者だけに都合のいい世の中を作れてしまう人治国家に変わる、
その手助けになってしまう事になる所だ。

ちっちゃい問題だからいいという次元の話じゃないんだ。
ああいうのを許していると、そのうちきみの好きなものや大事なモノも槍玉に挙げ、
抵抗出来ない手段で取り上げることも可能になるぞ、という問題なんだよ。

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 14:08:04.54 ID:2wVt4cJS0
やあ、ニート君たち
こんなところに書き込んでないで、職探ししなさいね


942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 14:14:40.00 ID:uhdBIEq+0
>>941

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 15:02:23.58 ID:UxDcPxwn0
>>941
追い詰められた廃止派の切ない抵抗乙

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 15:48:41.58 ID:/xAAoPcWO
日曜日も関係ないニートか…

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 15:59:53.21 ID:2wVt4cJS0
平日の昼間にもたくさんの書き込みがあるスレは大抵ニートの溜まり場です
みなさん早く職探ししましょう


946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 16:02:34.31 ID:8IAf8BRbO
>>884

また自分のできもしない事を言っているバカ発見w

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 16:31:54.18 ID:/xAAoPcWO
>>945
指摘されるまで日曜日を忘れてただろw

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 16:55:27.97 ID:2wVt4cJS0
いや今日は午前にワンピースがあったから余裕で日曜日です


949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 22:09:39.99 ID:v47zh8by0
存置派がニートで2chにカキコしまくってても、全く死刑が廃止される方向に向くわけじゃないから如何に死刑存続
が楽勝な事の証明になるな。

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/17(日) 22:33:33.66 ID:UxDcPxwn0
姿の見えない相手をニートと決めつけ蔑まなければ、自尊心が保てないのかね。
相手を見下げたところで、自分が昇華するわけじゃないんだぞ。
偉い人(国際社会)が言っている=正しい
ニート(社会的地位の低い人)が言っている=間違い
アホすぎる権威主義で思考まで放棄したのか、廃止派は。
国家が人を殺すことが絶対悪じゃない場合があるという現実を粛々と受け入れろ。
極端にビクつくなよ。廃止派のクズも法の内側にいれば死刑にならないんだから。
それでも自分の犯罪傾向に不安を覚える潜在的サイコパスは、とっとと病院に行け。

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 01:13:12.69 ID:lCh/14Yx0
人を平気で傷つけるクズに犯罪者を叩く資格などない
犯罪を犯していないというだけで善良な市民ぶっている勘違い野郎
自分の目のうつばりに気付かず他人の目のちりをとやかく言う愚者
それが大抵における存置派の正体


952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 01:32:09.56 ID:ZL9nrj1B0
そして懲役も傷つけることになっている、時として死刑より苦しませる場合もある、という事は、
意識にすら登らない無神経orサイコパスが廃止派の正体

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 01:38:13.46 ID:lCh/14Yx0
とにかく何か言い返さなくては気が済まない
言われっぱなしでは気が治まらない幼児性も存置派の特徴



954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 01:48:29.19 ID:JkeI/lEl0
>>953
ブーメラン

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 01:52:43.85 ID:lCh/14Yx0
そして無限に続く


956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 01:59:17.92 ID:ZL9nrj1B0
>>955
まあ現実で続いてるのは廃止派の敗北だけどな

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:04:30.47 ID:lCh/14Yx0
そして無限に続く


958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:07:01.48 ID:ZL9nrj1B0
>>957
どうぞどうぞ

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:08:43.05 ID:lCh/14Yx0
以下同じ


960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:18:01.13 ID:ZL9nrj1B0
無限の終りを続ける廃止派でした

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:21:39.90 ID:NBmSxNZw0
まあ普通の議論でもそうだがこう言う低レベルな流れでも廃止派が
勝ってるところを見たことが無い。

962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:41:59.33 ID:lCh/14Yx0
という自分のレスの低レベルさは棚に上げる存置派
あるいは自覚なしか


963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:46:01.22 ID:ZeOPQ+j70
>>951
なんか、凄まじいな。
マジ、ヤバくないかい?

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:47:18.92 ID:lCh/14Yx0
そして存置派仲間による気持ち悪い援護射撃
いつものパターンですね



965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:48:27.75 ID:ZeOPQ+j70
あれ?>>962 って
> とにかく何か言い返さなくては気が済まない
> 言われっぱなしでは気が治まらない幼児性

ってのを実践してるの?

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:50:26.60 ID:lCh/14Yx0
うん、実践してるけど、こういうのを日本語ではお互い様と言います


967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:51:49.79 ID:ZeOPQ+j70
言わない言わない

968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 02:52:31.93 ID:lCh/14Yx0
かわいいなお前


969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 05:47:45.11 ID:ZL9nrj1B0
というように、口先だけの反抗を続け敗北し続ける廃止派

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 09:57:17.82 ID:UIs00K/bO
>>951
>人を平気で傷つけるクズに犯罪者を叩く資格などない
>犯罪を犯していないというだけで善良な市民ぶっている勘違い野郎
>自分の目のうつばりに気付かず他人の目のちりをとやかく言う愚者


犯罪者ですらない存置を叩いておいてこの台詞w
随分と悪口に長けてますけど手慣れたものですね。
いつもやってるからでしょうね。
犯罪者を擁護しながら犯罪を犯していない者を中傷する態度に廃止派の本性を垣間見ることが出来る。
こいつだけじゃ無く、見て見ぬフリしてる他の廃止派も同じ。

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 12:15:09.42 ID:NgNNutbX0
>>970
>人を平気で傷つけるクズに犯罪者を叩く資格などない
>犯罪を犯していないというだけで善良な市民ぶっている勘違い野郎
>自分の目のうつばりに気付かず他人の目のちりをとやかく言う愚者

これって、明らかに犯罪者のセリフだよな。


972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 12:16:13.41 ID:spuALvtm0
まあね、
通り魔とかが、「死刑にして欲しいからやったんだ。」って言えば
「そうでしょそうでしょ。私はあなたの言うことに一切の疑いももちません。全面的に信じます。」
「あなた人殺してないの?じゃあ信じませーん。」
って人達だからね。

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 13:33:43.35 ID:f/LXLsmjO
日本から殺人はなくせない
日本から死刑はなくせる

この背理があるから存廃論議は続く
したがってどちらにも不完全にせよ理があるから、一方を激しく責め立てるのは間違っている

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 13:51:44.50 ID:vGcEotp20
@凶悪殺人により失われる命がある。それにより奪われるのは無辜の人の命。
A死刑により失われる命がある。それにより奪われる命は凶悪殺人犯の命。

@とAが同数であっても@減らすことを優先すべきなのは言うまでもないが、現実には@のほうが遥かに多い。


975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 14:05:41.33 ID:UIs00K/bO
『どちらも不完全』って言うと廃止論もなんとか五分五分に見える。
こうやって言葉の上で対等に並んで見せるのが廃止派の限界。
存置も死刑が不完全な事をほとんどの人が認めているが、その上で廃止論がそれ以上に不完全だから存置なんだよ。
だから廃止派が存置の不完全な所を部分的に指摘しても無駄に終わる。
逆に存置が全体のメリット、デメリットの優劣を問い質すと廃止派は絶対に答えない。
今までずっとこの流れ。
どちらも不完全だが、選択肢が二つしか無い以上、決定を罵りあうより、利点をアピールした方が廃止論のためになる。

出来るならね。

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 15:28:16.55 ID:NgNNutbX0
>>975
>利点をアピールした方が廃止論のためになる。

まぁそれを言うと、「誰に対しての利点なんだ」って話で、廃止論者の自爆が始まるわけだが。
何をどうしたって、殺人犯罪者に異様に肩入れした利点を挙げていくだけになるからね。

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 20:43:54.92 ID:wjiqKsPFO
>>973
かも知れんが、お互いに理がある事を認めあって困るのが廃止派って辺りがミソでな。
まず、これが出発点。

978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 20:49:05.40 ID:31xUFaHa0
ほれよ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part38
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1303127303/

979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/18(月) 22:54:30.11 ID:Q9RvGzflO
あんたら、言いよ。

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 00:46:45.34 ID:xNPIQWzc0
ニートの皆さん、今日もお疲れ様でした
でも、明日こそはハローワーク行きましょうね

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 02:04:26.26 ID:7XDACEQP0
ちなみに今日も廃止論は明らかになりません

982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 09:41:28.53 ID:ZW3vaglAO
廃止派がこうだから廃止論も信用されない。
他人を貶す人間が犯罪者を擁護するのは『同類だから』と思われて当然。
自分は違うと思う廃止派もいるかもしれないが、仲間の暴走を見て見ぬふりしている時点でアウト。
釘バットや鉄パイプを振り回しながら『乱暴しないから話を聞け!』と要求するようなものだ。

対話したいならまずは最低限のマナーを身に付けよう。

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 12:29:01.14 ID:k87w3hlx0
>>981
中身が無いものは明らかにしようがないだろう。
明らかにしても、中身が無いんだから。

984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 13:24:21.29 ID:A8JH59kD0
たった一人でも、その人間が死んで悲しむ人間が居るなら、
その人間を、人は殺すべきではない。

どんな悪行を重ねようと、罰を与え、反省を促すべきである。

もし、その人間が他者を殺そうとしている瞬間、
その人間を殺す事でしか他者を救えないとしたら、
それは他者の生命を救う行為であって、
その人を殺す事が目的ではない。

死刑は、単にその人を殺す為に殺す行為である。
その人がどんな悪行を犯そうが、その人間を殺す事で悲しむ人間が居るならば、
その人を殺す行為は、非人道的であると断言できる。

即ち、死刑とは非人道的な刑罰なのだ。

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 13:39:19.41 ID:7XDACEQP0
---------------------------------------------------------------

「死刑存廃論」と一括りにして存置論と廃止論が対等であるかのようによく誤解されるが、
その中身はひたすら廃止論同士の足の引っ張り合いであり、事実上存置論の出てくる幕が無い。

共通の敵がいることでまとまっているように見えるが、敵がいないところでは分裂を繰り返すだけの
主体性のない民主党のような烏合の衆が、廃止派の実体。
理論自体もすでに時代遅れ。

---------------------------------------------------------------

そろそろ廃止論者は「死刑が死刑だから感情的に受け入れられないんだ」って前提がある事を認めた方がいい。
そうすれば、今すぐには大衆に受け入れられないかもしれないが、時代が変われば受け入れられるかもしれない。
廃止論から感情論を排除するという発想自体が、もう時代遅れ。

これ以上、存在しない理屈を存在するかのように見せかける技術を磨いても、卑怯者というイメージを増長するだけ。
卑怯者はどういう時代でもまっとうな人間からは疎まれるのが宿命だから、自ら正道を閉ざしているのと同じ事。

---------------------------------------------------------------

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 14:09:49.34 ID:G8gQAyhi0
>>984
>たった一人でも、その人間が死んで悲しむ人間が居るなら、
>その人間を、人は殺すべきではない。

>どんな悪行を重ねようと、罰を与え、反省を促すべきである。

自分の都合で他人を殺しても構わない人間と、それに対する協力者依頼者だけが幅を利かせることが出来る社会の実現の為には大事だよな。

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 14:16:26.44 ID:ZW3vaglAO
>もし、その人間が他者を殺そうとしている瞬間、その人間を殺す事でしか他者を救えないとしたら、それは他者の生命を救う行為であって、その人を殺す事が目的ではない。


なるほど!
じゃあ、死刑存置でいいな。


988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 15:14:05.43 ID:A8JH59kD0
>986
>自分の都合で他人を殺しても構わない人間と、
そんな人間は存在しない。

拡大解釈による曲解。
存置派の常套手段。
議論に参加する資格なし。

989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 16:00:54.82 ID:7XDACEQP0
>>988
根拠なし。

議論できる材料が無いなら黙ってたほうがいいよ

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 16:52:08.60 ID:A8JH59kD0
>989

かまって欲しいのか?

ならもう少し、まともな発言してくれ。

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 17:21:32.02 ID:xNPIQWzc0
やあニート諸君
今日もまたずっと家にいたのかい?
明日こそはハローワークに行くんだよ


992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 18:00:44.28 ID:qpuTNgsx0
>>984
死刑はあくまでも犯罪内容に即した刑罰に処す事が目的。
死亡するかしないかは結果でしか無い。
お前が現場射殺については殺人が目的では無く、結果でしか無いと言う事と同じ。

993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 18:11:39.82 ID:A8JH59kD0
>>922

小3レベル。

994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 18:33:14.73 ID:X95P/o8r0
>>993

かまって欲しいのか?

ならもう少し、まともな発言してくれ。


995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 20:18:03.47 ID:dkh3JcDc0
まあ、無理を通せば道理は引っ込むからな


996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/19(火) 20:46:42.51 ID:XzI9Dne20
廃止派がそんなんだから簡易死刑が増えるんだよ。

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/20(水) 00:55:35.77 ID:K9XeXSsiO
>>988

>>984
>もし、その人間が他者を殺そうとしている瞬間、その人間を殺す事でしか他者を救えないとしたら、それは他者の生命を救う行為であって、その人を殺す事が目的ではない。


自分の主張だろw

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/20(水) 03:40:19.14 ID:VAy/Wh/N0
>>997

きんきゅう‐ひなん【緊急避難】
1 大急ぎで避難すること。

2 刑法上、急迫した危難を避けるため、やむをえず他人の法益をおかす行為。一定の要件をみたすものは罰せられないが、損害賠償責任がある。

3 民法上、他人の物から生じた急迫の危難を避けるために、その物に加える損壊行為。損害賠償責任はない。


きんきゅう‐けん【緊急権】

自国または自国民に急迫した危険のある場合、それを避けるために他国の権利や利益を侵害してもさしつかえないという国際法上の権利。侵害に対する賠償は必要。緊急避難。



無知か?

999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/20(水) 04:06:26.49 ID:fGvfQi9Y0
>>998
権利や利益を侵害しても差し支えないってのは、人を殺しても良いと書いてあるのかって話だろ?
ID:A8JH59kD0の都合「だけ」で、「拡大解釈」や「曲解」をした上で
「死刑だけは『殺す事が目的』で殺している」と言っている事を笑ってるだけなんじゃね?

わざわざ辞書を引用して馬鹿みたいだな。

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/04/20(水) 04:19:37.85 ID:GXFkeiWB0
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

398 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)