2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part35

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 17:32:22 ID:RcVnq52l0
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part34
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1292921365/

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 17:50:05 ID:Bb71ftTY0
死刑存置&厳罰化&司法改革

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 裁判員制度対象の見直し(死刑該当犯罪を除外)

人権屋に汚染された法曹界を浄化するべき。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 18:16:36 ID:yAxEDnD80
人が人を裁くと、冤罪の可能性が多少はあるからなぁ。
尖閣とかに島流しにしとけばいいのにな。

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 21:42:06 ID:hA6h+cTx0
法務省の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/263.html

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 23:00:03 ID:RDJGSPns0
>>3
あ〜その通りだよ、人が人を裁くなんて本来滅茶苦茶。
何を罰すべきか、何が事実か、妥当な量刑は何か。
これらは完璧にはできない前提に立たないと刑罰なんかやってられない。


6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 01:46:22 ID:biLpqqT80
一番に被害者の立場になって考える。
殺人などにおいて。
冤罪などなくすべての証拠が揃っていてる犯罪などは。
被害者&遺族と同じ苦しみを与えて、死刑で。
加害者・遺族(精神面)にも。
安楽死とか被害者は望んでないだろうに。首吊りとか・薬では軽すぎるでしょ。
生きたまま切断されてみなさい・・・想像しただけでゾッします。
生きたまま焼かれてみなさい・・・悲惨・残虐にもほどがあります。
大人でさえ発狂する苦しみを犯罪者どもは幼い子供にまで手をかける。
許されないでしょ。それを終身刑でのうのうと刑務所で暮すとか理解しがたい。
わたしは思う。はたして被害者に遭われた遺族は死刑廃止を望んでいる方がどのくらいいるのかと?。
例えが悪いですが。被害にあってはじめて被害者の無念さ・遺族の怒りがわかるでしょう。
被害にあわれていないのに、気持ちはわかるが・・・とか軽々しく口にしてもらいたくない。
わかるはずがないですから。
死刑のどこがいけないのか?わたしにはわからない。
命にかわるもの?それはなに?他人の命を奪っておいて。加害者の命を絶つ事しかないでしょ。
これを見られて不快に思われた方々はごめんなさい。




7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 05:49:34 ID:oigKIf0BP
まあ、見も蓋もないことを言えば、そんなに死刑存置が嫌いなら廃止論者は日本から出て行け、って話だ。
そもそも死刑なんて確率から言って存置論者達以外には無縁でいられるはずの代物だからな。
己らに無関係な死刑制度に反対を唱えながら、必死に税金を払って懸命に死刑制度を支える、などという自家撞着に態々身悶えしなければならない道理はなかろう。
死刑制度については、お前達廃止論者がこの国を出た後、存置論者だけでゆっくり再考すれば良いさ。


8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 06:07:42 ID:EPYT0A2S0
死刑を廃止したら犯罪者が増えるか増えないか
を考えるのは難しいので
死刑にできない罪を死刑にできるようにすることで犯罪者が減るか減らないかを考えればいいんだよ
例えば万引きしたら死刑にできるようにするとか
絶対に万引きは減ると思うんだよね、というか無くなる?
あらゆる犯罪は死刑になります!とかすれば確実に減るんだよね絶対に
つまり抑止効果があるってことじゃね?

まぁそれは憲法が絶対に許さないんだけどさ

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 09:03:58 ID:maMrOfhwO
>>8
抑止力は証明出来ない。
だが確かに万引きをする輩を死刑にしたら万引きは0にはならずとも激減するだろうね。
厳罰化の抑止力は飲酒運転の一件で証明されている。
そしてそれが死刑にだけ無いと言うほうがおかしい。こう言うと廃止派は終身刑のほうが死刑より重く苦しいと言うが、世間一般の認識が死刑のほうを重く見ている以上はそれは詭弁にしか聞こえない。
死刑だけは許せないと言う廃止派が終身刑を許しているのがその証明だ。
彼ら自身が必死で抵抗し、証明しているように死刑のほうが遥かに重いだろ。
まあ、終身刑のほうがどうしても重いと言うなら、終身刑を最高刑にしてその下に死刑を置けばOKだけどね。

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 09:39:59 ID:r2y0/xvv0
>>7
日本を出て行けというけど
犯罪の多い廃止国に住むなんて怖いじゃないかw

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 10:45:42 ID:6jqlkebX0
死刑廃止した国は犯罪が多いというわけではないのだが、
なのに死刑廃止しない国は、死刑廃止したら犯罪が多くなるからと反対が強い。
ということは、死刑廃止に反対する人は、自分の国に関しては死刑廃止すると
犯罪が増えると思っているわけだ。
日本はそうなのだろうか。


12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:12:22 ID:6jqlkebX0
>>7 >>10 のように、国の膨大な緒制度の一つに反対したら国外へ出ろとは、
ギャグとして言っているならともかく、
お粗末な内容なのに延々と説くのだから、書いている当人は真面目なんだろう。




13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 13:53:35 ID:yMHlAeoQ0
>>11
日本より廃止国の方が犯罪が多いのは事実だけど?
(存置国も多いけどねw)
日本よりも犯罪の少ない廃止国が有るのならどうぞ紹介してください

>>12
ギャグで言ってる事に対してキミのように反応する奴が居るから
この手の書き込みが無くならないんだよw

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 14:51:18 ID:fZdCdOpL0
シンガポールで麻薬犯罪に死刑を適用するようにしたら麻薬組織が激減したと聞くが?

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 17:44:35 ID:oigKIf0BP
>>12
ギャグ、という点では、お粗末な脳内妄想をひけらかしている廃止論者の存在こそがギャグだろう。
俺は単に、お前らにとって有益なテーゼを提示しているだけであって、別に出国を強要しているわけでもなければ、そもそもそんな権限も無いんでな。
自分以外の価値観を認めることに耐えられないお前らが、大多数の異なる価値観を持つ集団の中で無益に足掻く姿を見ているのは胸が痛むのだよ。

16 :アルパカ:2011/01/24(月) 18:23:23 ID:5fgDEsGZ0
>>13
その拙い文章からじゃ、比較対象とすべき数値が良く解らんな
とりあえずお前の意図する日本の数値を先に紹介しろ

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 20:21:44 ID:DQ1dejzb0
>>16
馬鹿なの?

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 20:25:48 ID:DQ1dejzb0
>>16
ゴメン、「アルバカ」って自分で名乗ってたねw

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 21:11:01 ID:gU1BYmZH0
>>9

まあ織田信長の一銭切り(一銭でも盗むと死罪)で治安が良くなったという
死刑の抑止力に対する史実がありますな。
それを否定するなら教科書の改訂が必要になるという・・・。

現在で言えば「営利誘拐殺人」が永山基準完全無視の一人殺人でも死刑。
他の殺人では一人殺しただけでは死刑になりませんし
重罪といわれる放火殺人でも一人殺人では死刑にならんと思いますが
営利誘拐殺人だけは問答無用の死刑。「じょうじょうしゃくりょう」なんて言葉は
キッチリ無視されます。

すると日本は何故か営利誘拐殺人だけは妙に少ないという。

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 21:38:41 ID:7DuOqSDp0
強盗したり人一人殺したぐらいじゃ死刑にならない、と言ってチャイニーズマフィアが犯罪を犯しに
わざわざ日本へ来るのに犯罪が増えないなんて意見は如何考えても無責任。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 21:41:06 ID:eAnaLrPk0
人間・二転三転してかわるだろ。
いつだったか弁護士も
そんなキレイ事ぬかしてた奴が、家族(嫁)をレイプされ殺され、一歳にも満たない我が子も殺されて。
死刑廃止から死刑賛成にまわったけ。
俺はどこに答えがあるか正直わからない。人間とはそれだけ複雑な生き物だと思う。
どんなに論を並べた所で被害者のキズは癒えないし、命にかわるものなんてないんだよ。
自己責任だろとしかいいようがない。
反対者が言った所で被害者のキズを癒せるのか!
癒せる力がある奴が反対にまわれよと思うぞ。
とまぁ、スタートはあるが言った所でどこにもゴールがないのが現実だ。
人間が考える生き物である以上、
だれでもミスがあるし計画性・故意・過失・。これからも冤罪は消えないだろ。
ロボットのように完全な人間なんていないさ。




22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 22:59:43 ID:rbZYTr1O0
村木事件以降、流れが変わった。警察・検察が意図的に冤罪を作る構図が暴かれ初め、今日の報道もそれだ。そいままでならこんな報道はなかった。
江田法務大臣が「死刑の執行を慎重に」と記者会見した流れもそれに乗ってる。

もう庶民が議論しようと世論がどうあろうと、
「死刑執行停止宣言」→「停止法案の提出」までは確定だ。

まあ、そうしないと国連で「アジアの野蛮国」と思われて発言もままならないしね
死刑賛成派の人は、ここで理論を語るより、法律家・政治家を動かさないとね。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 23:11:30 ID:EPYT0A2S0
死刑廃止されたら

「わからないけどとりあえず有罪にしとこうぜ、そのほうが民間人に安心感を与えられるしな」
「死ぬわけでもないしあとで無罪と分かっても大丈夫だろ」

みたいな冤罪が増えるな・・・

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 23:16:09 ID:rbZYTr1O0
これだけ冤罪や違法捜査が問題になっているのに、それが原因で死刑執行停止になって、
さらに冤罪増えるの?

日本もうだめかもね。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 23:24:31 ID:rbZYTr1O0
心配する方向が逆だと思うけどね。
捜査機関がやり過ぎを恐れて、検挙率、立件率が低下していく。
特に組織犯罪集団である○力団なんかが弁護士に知恵付けられて犯罪を逃れまくれるようになる。

国家の冤罪作成を容認するということはそういうことなのよ。司法自体が信頼を失うわけ。
感情論で死刑万歳ってやってると、どうしたって冤罪の問題から逃げられないわけで、
ここでいくら「冤罪は関係ない」「冤罪は仕方がない」って力んだって
国もマスコミも司法当局も、さらに諸外国も、そう思ってないわけ。


26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 23:35:00 ID:rbZYTr1O0
裁判員制度も大きく影響を受けるね。被告人の弁護戦術として、
「この調書は意図的につくられたものです。当時のビデオを見てください」
ってはじまったら、もうやってるやってないは関係ないのは理解できる米。どんどん無罪連打。
鹿児島の強盗殺人事件みたいに、「被告人はもろウソついてる。でも無罪」とかのすごい判決が出てくる。死刑執行とかの騒ぎじゃない。

死刑賛成派こそ、激怒して「取り調べの完全可視化」などによって刑の有効性を担保しなくてはいけなくなってきてる。
そのことで、重大な犯罪人が罪をうまく逃れることがあったとしても、
「あんな奴は死刑になるべきだ」と熱狂するためには、「絶対にあいつが犯人」と、法務大臣に思わせないとならないからねえ。

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 23:45:25 ID:rbZYTr1O0
「冤罪をなくす努力が必要だ」なんて、小学生でもわかる理屈なのよ。
でも、警察・検察があの手この手で冤罪を作ろうとして、それが次々ばれて出てきてる事実の前では、
児童会の今月の目標みたいなものなのね。

国民もさすがに、「こりゃあ冤罪はどうしようもないなあ。警察も検察も信用できないなあ」となってきてるわけよ。

ここで法治国家日本が取るべき道は、次のどっちか。

「司法当局の取り調べの完全可視化・弁護士立会いの義務化による、冤罪の撲滅努力」
これやると、まず組織○力団は「対策マニュアル」作るだろうから、検挙率おちるわなあ。

「冤罪は不可避なので最低限死刑は停止、のちに廃止」
廃止議連の最大の論点が「冤罪による死刑の撲滅」だからねえ。説得力あると思うよ。あなた方がどう思うかじゃなく、議員さんたちがどう思うかだからねえ。

どっちがいいんだろうねえ。

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 23:56:58 ID:7DuOqSDp0
心配するな廃止なんてならないから

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 00:03:48 ID:hTNTAooR0
俺、知らなかったんだけど、この板に「えん罪」ってスレあるね。
みんな怒ってるね。「足利事件を裁いた判事らを全員死刑にしろ」ときた。

要するに思いついて、特に深く考えず言うだけなのね、死刑論者って。
そんなことしたら、もうどの判事も「死刑判決」を出さなくなるのが理解できないのね。
大好きな死刑判決がほぼ壊滅するのにね。頭がちょっとアレなんだとわかったわ。


30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 00:14:18 ID:hTNTAooR0
だいたいさ、ねらーが死刑に賛成したり、冤罪を許容したりすること自体、俺には良く理解できないんだな。
例の「小女子」のあんちゃんだって、ほんの軽い冗談のつもりでレスして、踏み込まれて逮捕されて裁判なって前科一犯
いきなり全国版で名前書かれて「無職はこれだから」って言われて、「2ちゃんは規制が必要か」なんて、とんでもないおおごと。

確かに時期は悪かったんだけど、本来、警察がきて「ふざけるな無職」と説諭されてあやまって終わっていいレベルだと思ったんだがね。

警察が本気だしたら、「死ねコラ」と書いただけでやばくなる可能性もあるのに、、
何かと言うと「通報しました」とおもしろげに喜んでる。
あげく、警察協力者の一覧表が流出しましただって。裏ドラのってハネましたって感じ。

どしてそこまで、司法を信頼して死刑に賛成できるのか、よくわかんないなあ。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 00:32:12 ID:YO/He4b+0
>>30
冗談か冗談じゃないかなんてどうやって判断するんだ?
犯罪予告で書かれていたことが本当に起こったらどうするんだ?
予告のせいでその場所で行われたはずの何かが中止とかもあるんだぞ?

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 03:42:04 ID:tmGJY9/9P
何れにしたって、絶対有罪のケースが有り得る以上、死刑制度を廃止しなければならない必然性は全く無い。
目の前で無差別殺人が起こったとしても「これは目の錯覚だ」と自閉症に陥る廃止論者のような狂人にはなりたくないものだよ。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 04:07:38 ID:uuuVHjoPO
>>29-30
死刑とは関係無いケースを持ち出してレッテルを貼るより廃止のメリットを明確に提示した方が効果的ですよ。
ただしデメリットを上回るメリットでなければ逆効果だけどね。


まあ、相手にまともに話を聞いて欲しいなら、それなりの態度と信頼が必要だけどね。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 07:12:07 ID:XfAKauWY0
>>33
実際、信頼のおけない司法はそのままにして、刑罰のレベルだけを下げる行為は、むしろ悪影響しか呼ばないからな。
なんにせよ、死刑廃止論者は「司法の改善を目的とした連中」ではなく「死刑を廃止する事を目的とした連中」だし。
そこらへんの目的意識も加味して考えると、死刑廃止論者に「司法に信頼のおけない連中のままでいてほしい」という意識が透けて見える。
その願望込みで廃止論者の意見を見る必要があるだろうな。司法の信頼の低下は、廃止にとって追い風になる訳だから、当然ネガキャンという手段の有用性に繋がる。

本当に司法の改善に注力しているなら、「現状の裁判で最も冤罪が起きにくいシステム」を構築している死刑だけを目の敵にする訳が無く、ここで廃止論者として意見している状況が既に間違い。
死刑を廃止することによって逆に審理が簡素化し、冤罪が逆に起きやすくなる事を知ってなきゃいけないし、「死刑を廃止するために司法を悪くいう連中」と同一視されてしまう恐れがあるためだ。
もっとも、本来自身が目的としている事と全然違う目的を主張してる訳だから、誤解されるのも当たり前だがな。

まあつまり、「死刑廃止論者は司法が信頼をおけない事を問題視なんてしてない」って訳だ。

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 07:45:37 ID:YpSfsn190
なんか、まだわかってないんだな。もう廃止すべきかどうかの議論の時期は終わったということなのよ。
ここでいくら廃止論者を冷笑しようと、もう遅いの。
停止から廃止に向かう流れができた、と言ってるの。

首相と同格の参院議長経験者が法務大臣になるという過去に例のない人事が行われて、
その法務大臣がいきなり「死刑は欠陥のある刑罰」と言い出してるわけよ。
東大出身議員の中でも傑出した優秀さで「知の巨人」とまで言われた江田氏が、半ば強引に停止に持っていく。
そして次の国会で廃止議連が法案の提出を行うわけ。
この件についちゃ、左派右派関係なく廃止派議員がおり、世論がどうあろうと、一度動き出したら即決まるのは永田町の常識なんよ。

廃止論者なんかほっといて、世の中の動きがどうなるか見てないと、大好きな死刑がなくなっちゃうぞw

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 07:57:08 ID:Z+AYC6bt0
>>35
まあ、道理を引っ込めて無理を通したところで、それが道理になる訳じゃない。
別に、ここで発言するのに、そんな阿呆の無理を気にする必要性はないな。
道理と思うなら、当たり前に道理を主張するだけだ。
それともあれ?廃止論者は、状況に流されて物を言ってるのかい?

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:00:05 ID:YpSfsn190
板じゃ、どうみても廃止派は劣勢で、世論も8割の高率で死刑の存続に賛成なんだけどね、
議会じゃ全然違うっての理解しないとね。票が減るのが怖くて黙っている議員を含めるとほぼ全員廃止に賛成なわけ。
議会が参考にするだろう法曹関係の有識者もやたら廃止派多いのよね。
賛成派の人には信じられないだろうけど、議会はEUなどからの外圧に逆らってまで、国連議決に逆らってまで死刑を残すメリットを感じてないのよ。

要はだれが言い出すのってところまで来てたのよ。
で、江田氏が言い出して、亀井氏が超党派で法案を提出するのよ。

いきなり廃止は世論がやばいから、韓国のように、またアメリカの多くの州のように、停止から始めるぞって戦略ができたのよ。
そのための、警察・検察の不祥事(以前からあったが報道されなかった)が次々出てるのも世論の誘導なんだよね。
死刑大好き派がどう抵抗するのか、とても楽しみだわ。「冤罪なんか知るか。俺たちが安全で快適に暮らすために、死刑を残せ」と訴えるかねw



38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:13:28 ID:JTT9dYmR0
もの凄く信頼してるんですね。

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:23:36 ID:YpSfsn190
で、今日の朝刊を見ると、「発砲警官に殺人罪適用か」だってよ。
連日の「警察・検察の不祥事報道」でもう本腰を入れて司法の問題点をあからさまにしていってるね。

廃止派で、司法に懐疑的な俺からみても、こりゃあ無茶だな、逃走犯人を殺す動機なんかないじゃんか、こんなん殺人にしたら、もう警官は犯人を追わないじゃん、と思うくらいなんだけど。

あれかね、賛成派の人は、もしこの警官が「殺人犯」と認められたら、死刑にせよっていうの?
たしか遺族が泣きわめいてたぞ「あの警官を告訴してください」ってね。
まあ賛成派にもまともな人もいるだろうから、大丈夫だと思うけど、中には「人を殺したらどんな理由でも死刑」って主張する人もいるからなあ。
賛成派も、その辺の意見はまとめたほうがいいかもねw


40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:29:32 ID:YpSfsn190
>もの凄く信頼してるんですね。

信頼してるよお。板じゃ死刑に懐疑的な法務大臣なんか、「バカ」で、「人権派のカス」で、あらさがしばっかり始まるんだけどね。
国会でも、民間でも、江田氏と議論して勝てると思ってる人いない、つうくらいの人だからねえ。
自民だって、さすがに困って、議長に祭り上げといた人が、おそらく自分から管に「法務大臣やらしてね」ってんで、変だなと思ってたら、「死刑やめようや」だからねえ。

さすがに亀井氏も、頭使ったなと、思ったねえ。

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:29:58 ID:Z+AYC6bt0
>>37
間違えてる事に対して屈服するしかない政治の事情もあるかもしれないけど、理屈でまで納得してやる必要は無いからな。あくまでも外圧に屈しての政治的判断で廃止になるなら、そこまでの話でしかない。
そこで廃止は必要悪として受け入れられるかもしれないけど、それは善にはなりえない。欠陥抱えてるのは廃止の方なんだから、正しいと思うならあわてる理由なんて無いね。
死刑を廃止しても、それ問題が起きなきゃそれが一番だし。
実際、外圧っていう間違えた手段に頼っても、国民は仕方ないとしか思わないから、ここの廃止論者が言うような、価値観がどうこうにはならないし。

>>39
死刑にはならないだろうね、殺人犯と認められたとしても。現行の死刑の運用がそうであるように。
因みに、死刑廃止国ではその警官の発砲で一般人殺しちゃった事例すらあるんだが、無罪放免だったなw
そうでもしなきゃ、死刑廃止国の司法ってのは維持できなくなってる訳だ。

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:30:56 ID:WHTJozwH0
ま、実際そういう流れだな…
この板でニート共が中心と思われる常駐者がどれだけわめこうが、流れはできつつある。
…って書くと心当たりある奴が反応するから自重するか(笑)
何にしても、その流れを変えたいなら、こんな所で悦に入ってないで、現実社会の中で動かないとな。
そういう手段をここで話し合えよ(笑)


43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:34:48 ID:Z+AYC6bt0
>>42
暴挙に付き合ってやる理由なんてないだろ?w

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:42:33 ID:WHTJozwH0
>>43
早速心当たりある奴からの反応が(笑)
だから、暴挙と言った所で、大臣とお前とでは国家への影響力が天と地ほどの差があるだろ。
ここに篭って、その中でしか反応できない奴が、国家に何の影響力がある?
飽きずに同じこと繰り返す学習能力のない××ねってだけだろw

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:50:41 ID:Z+AYC6bt0
>>44
いや、だってここで喚いてるような俺らがとやかく言う必要なんてないだろ?
なんでお前さんは、そんな自分を高く見積もってんだ?

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:51:03 ID:RNwarBSL0
>>.37
>票が減るのが怖くて黙っている議員を含めるとほぼ全員廃止に賛成なわけ。

お前の脳内の話じゃなければ、まず、データを持って来い。
話はそれからだろ。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:53:13 ID:WHTJozwH0
>>45
そりゃお前よりは社会性のある人間だと思ってるからなw
さ、そろそろ仕事だ。
じゃ、好きに喚いてろよ。国家には何の影響もないけどな。
空しいよなw
あ、そういう感覚すら分からんかも。スマンかったな。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 08:59:31 ID:Z+AYC6bt0
>>47
そうけ、まあここで証明しようの無い社会性云々を論じるつもりもないし、その必要性も感じないが・・・俺みたいなのと比べてる時点で、世の中を変える力がお互いに無いことは明白じゃないかねぇ・・・?

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 09:01:27 ID:74m0VCGK0
議員がみな被害に遭ってみればいいのにな!!
例の弁護士みたいになる方々がでてくるだろうに。


50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 09:31:24 ID:YpSfsn190
>票が減るのが怖くて黙っている議員を含めるとほぼ全員廃止に賛成なわけ。
お前の脳内の話じゃなければ、まず、データを持って来い。
話はそれからだろ。

あいたあ、いいところついてくるね。脳内の想像ではないんだけど、ソースが廃止議連の集会での亀井氏の発言だからねえ、正確とはいいづらいね。
廃止議連に80名ほどが明確に参加していて、公明党が学会あげて死刑に反対していて、かつ参加していない中で江田氏が停止を宣言した、までが明確なところだから、まだ廃止派としても安心は禁物だったかなw

もちろん、死刑維持派が多数なら議案は通らないし、そうなれば江田氏の公然とした「職務放棄」発言も問題になるだろうね。
で、どうかね、「死刑は残さねばならない」という治安維持優先派はどれくらいいるのかね。

鳩山さんくらいは、そうだろうかねw


51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 09:37:40 ID:YpSfsn190
ああ、法曹界もすべて「死刑廃止派」ではないね。
非常に少数だけど、家族が殺されちゃって「死刑は必要だ」と言い出した元弁護士会の副会長などもいるからね。

執行停止になれば、「死刑復活運動」も起こるだろうね。復活した国って、かつてないと記憶してるけどね。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 09:57:48 ID:uuuVHjoPO
仕事だと言って消えたフリ
そしてIDを変えて再登場

バレないと思ってるのかね?

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 10:00:58 ID:YpSfsn190
はっはは、面白いな君、IDって、変えて元にもどせるの?知らなかったよwやり方教えてくれないかw

俺が誰でもいいけどね、廃止派もそうだしその反対もそうだけど、
まず、考えついたことを確認してから話す様にしようよw 

あ、俺もだねwwwww

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 10:22:04 ID:YpSfsn190
ここ、大事なとこなんだけどね、
賛成派の皆さんは「死刑に賛成」がものの道理だと、信じて疑わないんだけどね、

法曹関係者・政治家・哲学者・歴史家、の圧倒的多数が死刑廃止派なのを、「みんなバカ」で、片づけられるのが信じられないのよ。

「遺族感情」の問題にしろ「抑止力による治安維持」の問題にしろ、いわんや明確に否定されている「応報」にしろ、法律の専門家がそれを無視していろんな国で廃止・停止を行っていることを、どうして「よそはよそ、日本の文化を守れ」となるのか、わからない。

「ひょっとして、俺たちが間違ってないか」と、考えてみないの?


55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 10:40:38 ID:YpSfsn190
なかには廃止派の議員を「廃止派団体の票がほしいから」なんて発言する人もいるんだけど、ほんと考えてからレスしてよ、こちとら腹筋弱いんだから、って言いたくなる。
死刑賛成の世論が8割以上なのに、それに逆らう「廃止団体」の票?どうやって当選するんだよwwww

「世論は反対しているが、私はどうしても死刑に賛成できない」ってのが妥当な考え方じゃねえの?

この件についちゃ、もう「世論」なんか無視なんだよ。フランスがそうであったように、アメリカがそうであったように、
「世論を無視して」停止、そして廃止だ。

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 11:33:21 ID:NoTLCpCS0
死刑賛成する国民の八割を無視するのは
民意などどうでもいいという、反民主主義宣言だろう

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 11:41:17 ID:1mrYVFO10
>>53
俺出来るけどやってみせようか?

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 11:52:09 ID:YpSfsn190
おお、ぜひやってみてくれw
やり方教えてくれるとありがたいね。
これで俺もID変えたり戻したり楽しめるね。

意味はあとから考えるさwwww

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 12:09:42 ID:8taCS9aj0
ほい

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 12:13:12 ID:GAyviKHP0
で、変化させて

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 12:15:53 ID:YpSfsn190
「えん罪」スレ面白いね。さっきも言ったけど、まだ「足利事件の判事他は死刑にしろ!」と力説してる。どうしようもないバカだねww
さらにやっぱいるね、「えん罪は仕方ない」派ねwwwほんと死刑を愛してるねwwww司法を愛してるねwwwwww
言ってることが思いっきりファシズムなんだけど、山川の世界史の教科書引っ張り出してみたほうがいいんじゃねえのかなあ。
「冤罪はやむをえぬ。それより国家秩序を優先する」と語った瞬間に、思想として排除されるんだけど、理解してないと思うんだよねw

まあ、もう存置派はこんなのしか残ってないわけで、ずっと主張してりゃいいさ。

法務大臣がそう思ってないだけでね、「欠陥ある刑罰をやめよう」と宣言してるわけでね、
君らが何を思っても自由だよ。

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 12:16:24 ID:8taCS9aj0
戻す・・・っと。

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 12:25:18 ID:8taCS9aj0
>>61
こうするの。因みに、このスレで『「冤罪」スレ』で検索してみると、面白い事が解るよ。

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 12:25:22 ID:YpSfsn190
おお、ありがっとおお、どうやってやったの?

俺ちなみにPC一台なんだけど、それでもできっかなw

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 12:26:28 ID:8taCS9aj0
ああ、『「冤罪」スレ』じゃだめだ、『「えん罪」』だな

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 12:26:57 ID:RNwarBSL0
>>54
>法曹関係者・政治家・哲学者・歴史家、の圧倒的多数が死刑廃止派なのを

>50
>あいたあ

あいたあじゃねぇよ。
その「圧倒的通」だっていう、データを持って来いって言ってんだよ。
お前の妄想をここで書き殴っても意味ないだろ。
しかも平日の午前中張り付いて。
何やってんだよ。ニートか?携帯なら仕事は?

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 12:27:57 ID:8taCS9aj0
>>64
出来るんじゃない?実際やってたわけだし。

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 12:32:25 ID:YpSfsn190
ああ、ごめんごめん、俺予備校の講師でね、仕事今日16時からなのよ、暇でね。

圧倒的多数の証明かあ、ネットで検索したらやたらでてくるぞお、敵を見きわめるために調べたらどうだあ?
政治家に関してだけはさっき言った通りでね、特に重要なのが公明党ね、ここが反対に回ると、自民も回らざるを得ないのね。
あと、ちぃっちゃいから落としちゃったけど、2ちゃんの敵社民党も、もちろん党を挙げて死刑廃止ね。

つか、死刑存置派探すほうが難しいと思うなあ。匿名以外でねwみんな恥ずかしがりだからねw

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:05:03 ID:YpSfsn190
まあ、もともとほぼすべての国に死刑があったわけで、それをなくしていくために人類が英知を絞ってきたわけよ。
カントやヘーゲルが強固に存置を主張した一方、ユゴー等の文豪、ロベスピエール等の革命家、クレマンソーなどの新聞人などが、
近代民主主義の根幹思想として、「死刑廃止」を唱えてきたわけでね。
バダンテールの演説なんか、今読んでも感動もんだと思うがね。ネットで検索すれば即読めるし、一度目を通したらどうかね。

そして日本だ。海外からどう言われようと、「うちらはうちら、アメリカも中国もまだ死刑あるし、大丈夫」なんて言ってるのは、基本議会なんかにゃいないのよ。

つか、お隣の韓国、ネットじゃぼろくそに言われる韓国がすでに停止しててね、
「やはり日本は野蛮国だ」と言い始めてるのもとりあえず無視かねえ。
ま、韓国の反対行くの好きな人多いからいいんだけどねえ。

もう一回繰り返すけど、江田氏が法務大臣になったわけでね。俺はそれがうれしくてねえw

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:11:52 ID:YpSfsn190
さすがに昼間はあんまり相手してもらえないねw呆れてるのかもしれないしw
少し間をおいて、「廃止派は詭弁ばっかりだ」「ソースを出せソースを」ってのが来て、
でまた、「被害者遺族の感情を考えたことがあるのか」に戻るわけね。
で、うっかりすると「秩序維持のためには少数の犠牲は」つうナチが現れるわけねw

もう詰んだの。江田の停止宣言、次から次に出てくる違法捜査の実態、存置派の中にみられる危険思想、
もう八方ふさがりなのw

ビラでも撒く?「安心して外出歩くために、冤罪は無視して死刑を」ってさw
お母さん泣いて止めると思うぞw

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:15:41 ID:WHTJozwH0
>>48
>ここで証明しようの無い社会性云々を論じるつもりもないし、その必要性も感じないが
微妙な言い回しは余計に…と思うが、まあこれは置いておこう。

>俺みたいなのと比べてる時点で、世の中を変える力がお互いに無いことは明白じゃないかねぇ・・・?
世の中を変える力がないと自覚してるんなら、何のために書き込んでるんだろうね?
だから、>>47で空しいという感覚が分からないかもと書いてるんだが…
ついでに、>>42で改善案も示してあげてるんだけどね(笑)

>>52
消えたフリじゃなくて、消えざるを得ないんだよ。物理的にな。
んで、何がバレたって?当然、その根拠を証明してくれるんだろ?できないのに決めてかかったりせんよなー

>>63
面白いことやってるな(笑)
複数のIDを自在に操れるってことかい?
でも、それを説明する間だけでいいから、コテつけてくれないと伝わらないと思うぞ。

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:17:18 ID:YpSfsn190
おいおい、君、君は俺なんだろw勘弁してよwwww
つか、俺ね、その番号で誘導する書きかた判んないんだけど、おしえてくんない?

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:19:03 ID:NoTLCpCS0
鳩山の馬鹿が政権取った時も同じようなバカがいたよな
千葉景子が法務大臣だからもう二度と死刑はないとか妄想垂れ流していた馬鹿
物の見事に裏切られていたけどねwwww

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:23:05 ID:WHTJozwH0
>>72
君は俺って(笑)
仮にも先生が嘘ついちゃいかんだろ(笑)
>番号で誘導する書きかた
って、>>72とかのことか?
それなら、>>72をコピペして数字だけ書き換えなよ。
ついでに、家で見てるんなら、JaneStyleとかの専ブラ(フリーソフト)導入すればいい。色々便利だと思うぞ。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:23:11 ID:YpSfsn190
いいねえ、その捨て台詞かっこいいぜ兄貴w
ま、廃止派としちゃあ、あん時とは思いっきり違うと思ってるでね、妄想も膨らむわけよ。
こんなに毎日、冤罪誘導の違法捜査に対する報道が出て、しかも千葉さんみたいな選挙に弱い陣笠議員と江田さんじゃ話が違うからねえw

ま、ものの見事に裏切られたら、泣くさwwっオイオイ泣くよwwww

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:25:55 ID:YpSfsn190
> 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/01/25(火) 13:23:11 ID:YpSfsn190
いいねえ、その捨て台詞かっこいいぜ兄貴w
ま、廃止派としちゃあ、あん時とは思いっきり違うと思ってるでね、妄想も膨らむわけよ。
こんなに毎日、冤罪誘導の違法捜査に対する報道が出て、しかも千葉さんみたいな選挙に弱い陣笠議員と江田さんじゃ話が違うからねえw

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:28:19 ID:YpSfsn190
うまくいかねえwwwバカばれるからやめとこうwww

死刑は廃止じゃ!キリってのやりたいんだけどなあwPC素人でごめんねw

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:38:23 ID:WHTJozwH0
>>77
何でだよ(笑)
半角の>を2つ重ねて指し示したいレス番号(これも半角)つけるだけでいい。
>>じゃないとダメだぞ。
>77 >77 >>77 >>77
>7 >>77 >77 >>77
これで分かったかい。

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:44:46 ID:YpSfsn190
死刑存置をね、本当に論にしたいんなら、まず
「遺族の気持ちを晴らす」という仕事人思想と、
「冤罪でなく人が出るのは仕方ない」つう、ファシズムを排除するところから始めるべきだと思うねえ。

本村洋さんはその意味で最強の論客なんだよね。彼はもう「被害者遺族」などという立場から発言はしてない。彼はそんな論拠で語っても駄目だということを理解している。
彼の理論の素晴らしさを理解しているのは、実は「廃止派」でね、存置派のほとんどは理解さえしてない。まだ「本村さんが可哀そう」って、お前の頭のほうが可哀そうだよw

廃止派の俺でも、彼の理論は崩せない。だが彼の理論の最大の欠点、すなわち
「彼が問題にしている光市の事件は、冤罪可能性が全く争われていない。その前提ゆえに死刑を主張できる」という部分しか残ってない。少なくとも俺には、冤罪可能性以外に死刑廃止を主張できる部分がないのよ。

でも、存置の人は結局「俺が安心して夜外出するために、凶悪犯は死刑ね」から一歩もでない。

そんなのを議員ともあろうものが支持するとでも思ってるのか、バカ。



80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:46:39 ID:YpSfsn190
>>75
これでおk?

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:48:21 ID:YpSfsn190
おk、ありがっとお。死刑スレで一つ賢くなったww

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 13:50:35 ID:WHTJozwH0
>>80
おk
んじゃ、そろそろ仕事に戻るわノシ

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 14:12:12 ID:YpSfsn190
俺も仕事行かなきゃw
帰ってきたらまたこのスレみて、

現実の死刑を必殺仕事人感覚で見てる奴w
近代法を江戸時代まで戻そうとするファシストw

この辺見つけてご意見をうかがわなくっちゃw

ほいじゃあまたねえw

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 14:27:46 ID:uuuVHjoPO
>>70
>少し間をおいて、「廃止派は詭弁ばっかりだ」「ソースを出せソースを」ってのが来て、でまた、「被害者遺族の感情を考えたことがあるのか」に戻るわけね。
>で、うっかりすると「秩序維持のためには少数の犠牲は」つうナチが現れるわけねw


いきなり現れたにしては随分と詳しく、根に持った言い方だな。
まるで自分が何度もやられたみたいに見えるぞw


85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 14:33:12 ID:uuuVHjoPO
補足するとアンカーは知らないのに最初からきっちりsageていたよね。
PC素人とか言いながら…

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 17:03:35 ID:tmGJY9/9P
>>84
>「秩序維持のためには少数の犠牲は」

「恣意的殺人被害を受けた10人より、殺した1人の命の方が余程重要だ」と言って憚らないお前よりは余程健全だ。何れにしろ犠牲が伴うのならばな。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 17:07:37 ID:RNwarBSL0
>>70
お前さ。
いい加減、現実世界に帰ってきたら?
お前の脳内の世界って、どんな事になってんのか、ちょっと心配になってきたよ。

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 19:13:47 ID:vxKy5J0q0
菅総理に物申す
http://kakalov.cocolog-nifty.com/

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 19:37:00 ID:31g022K+O
面白い廃止論者が現れたね。言ってる事は対話を投げた暴力って感じだけど、今まで廃止論者が言ってきた事と真逆を行ってるというか、廃止論者が言ってきた事を丸々台無しにしてるのは正直興味深い気と思う。

>>86
第一、廃止論者が冤罪対策に死刑廃止を主張するのだって、冤罪被害者無しには成り立たない上に、死刑廃止は別に、冤罪被害者を生まない為の方策ですら無いんだよね。
彼はそこらへんを、再犯被害者なんかも加味した上で、どんな少数の犠牲者も生まない方法を考えて言ってるのかな?
まあ、そんな便利な考えがあったら、こんな回りくどい感じにはならない気もするけど。

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 19:57:03 ID:RE13hrFE0
冤罪冤罪ほんと余計なお世話だな。
冤罪死刑の嫌疑がかけられてる奴が死刑廃止!死刑廃止!言うかよ。
本人は身の潔白晴らし糾弾し謝罪を求めるのが大半だろ。
なんで勝手に本人に成り代わって死刑廃止を喚き散らすんだよ。
余計なお世話以外の何物でもないから静かにしとけ。

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 20:57:42 ID:tmGJY9/9P
>>89
結局廃止論者の思惑ってのは刑法そのものを廃止に持って行くことにある、と考えざるを得ないな。
冤罪によって収監され、獄死する事を問題視しているというのであればな。
そうでないならば一体廃止論者は、仮に最高刑が所謂絶対終身刑に法改定されたとして、何を以て冤罪獄死可能性をゼロにすることを担保するというのか訊いてみたいものだよ。



92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 21:57:02 ID:Ho141nIU0
どうでもいいだろ。難しく考えるからいけないな。

ここでの書く事に冤罪などは入れないからな。

加害者なんて、被害者の遺族。手の上で遊ばれていればいいんじゃないの。

死刑にしたいなら死刑で。死刑が嫌なら他の刑なりなんなりと。

事件を起こした犯人の責任だろ。簡単だろ。

最終的に、ここで言い合ってても現実はかわらないが。



93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 12:02:58 ID:DNZO68P40
冤罪被害者にとって廃止されても延命処置に過ぎないところはあるよな

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 12:15:53 ID:Y7ronwRyO
結局、今回の予備校講師も一日限りの使い捨てのキャラか…
廃止派の誰かさんはワンパターンだな。
まあ、存置になりすましていないだけマシになったのかね?

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 12:17:38 ID:5VD+088o0
延命だけならまだしも、苦しみが大きくなる場合もあるし、
再犯の機会の拡大でもある。

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 12:19:54 ID:5VD+088o0
廃止論者はもともとの理屈が破綻してるから、結局権威主義でゴリ押しするよね

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 16:26:42 ID:R1EwCRrn0
>>94
まあ、最初から理で有利になる事を放棄して無理やり我儘を押し通す事を肯定してたわけだから、発言を続けても尻すぼみになる事は見えてたろうからな。

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 17:57:48 ID:4tj2FZh4P
もう理でどうこうなんて段階はとうに過ぎてる。廃止論者の持ってくる提起そのものが陳腐化しているんだからな。
使い古されて黴だらけの論点を持ち出されたって何も変りはしないのだという事に思考が及ばない廃止論者という動物は、そうとう知能が低い。


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 19:05:35 ID:6KudyaWn0
まだ冤罪死刑で引っ張ってるのか^^;

冤罪を理由に死刑には反対するが、現場射殺や戦争や自動車事故は容認することに対して納得のいく説明をしてもらおうか。話はそれからだな。
その説明がつかない限り、冤罪を根拠に死刑廃止を訴えることの説得力など皆無。





100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 19:53:09 ID:pKG82aQ60
知能がひくいかねwww一晩酒飲んでたら散々の言われようだなw

知能の低い俺に教えてくれんかねナチの諸君。
戦後の民主主義は、
「国民の基本的人権は公共の福祉に反しない限り必ず尊重される」というのを、中学社会の公民の時間に習わんかったかね。
そしてもし高校行ってれば、の話だがね、現代社会か政治経済化倫理社会で、
「国家権力によって個人の人権を抑圧しうる」とする全体主義(別名国家社会主義)つうのが、国民主権国家では完全に否定されていることは聞いてないかね。

冤罪を根拠に死刑廃止を訴えることの説得力など皆無って、江田氏が思ってくれりゃあいいんだがね。



101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 19:58:32 ID:pKG82aQ60
冤罪、冤罪って、陳腐だわなw俺もそう思うよ。もう「え」って打ったら冤罪って変換されそうwww

だがなナチの豚ども、おめえらがなんと言おうと
「冤罪可能性が消えることがない」以上、死刑は「欠陥のある刑罰」だという認識は消えないのよ。他に何があろうとなw

ここで口から糞垂れる前に、江田氏の法務省での所感演説読んでこいや。ついでにwikiで江田氏の経歴見てこい。
彼が「欠陥のある刑罰」と言ったらな、それを論破できる奴あ日本にはいねえぜw

江田氏は日本のバダンテールになるんだよ。泡吹いてないで覚悟しとけ。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:12:41 ID:tB8L5Jm90
なにこの脳みそゆっるい子w

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:13:15 ID:pKG82aQ60
現実の国家では、やむを得ず犯人を射殺することもあるし、すべてが理想通りいかないことくらい、誰だってわかってるんだ。
だがな、適切な税制と公平な法という理想を、国家が「まあいいか」と言い出したら駄目なんよ。
お前らみたいな死刑オタクの留飲下げるために刑法があるんじゃねえんだ。

「冤罪は関係ない」だの「冤罪を防ぐ努力が大事だ」だの、はては「冤罪はやむを得ない必要経費」?

豚が人並みの口きくなや。豚が赤面するぜ

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:14:37 ID:pKG82aQ60
脳みそゆるい?論破してみろや脳なしのナチ野郎w



105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:15:13 ID:6KudyaWn0
現場射殺が横行している死刑廃止国は、果たして冤罪を根拠に死刑廃止したのだと思うか?

審議に審議を重ねた結果下される死刑の冤罪と

現場の咄嗟の判断で行われる現場射殺


どちらが、罪もない人の命が奪われる可能性が高いと思う?


比較にもならないほどの差がそこには存在するのだと思うが。

何がバダンテールだよ笑わせるな。演説を読んだがあんなの詭弁の塊以外の何物でもない。
裏工作無しには果たしえなかった死刑廃止であり、民主主義を冒涜するものだよ。
バダンテール自身が演説の中で、民意は関係ないと言っているしな。
アレを目指しているというのならば、こんなところで詭弁吐く必要なんて無いんじゃないか?
せいぜい闇の底で蠢いていてくれ。



106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:17:45 ID:tB8L5Jm90
なに死刑が無くなれば冤罪が無くなるみたいな妄想してるんだろうねw
自分の「仕方ない」は「すべてが理想通りいかないことくらい、誰だってわかってる」で済ませちまうくせに、方や冤罪死刑だけが「まあいいか」だもんなー。

二枚舌二枚舌wどっちの方がより多くの犠牲を生むかなんて、解りきった事だろうにな(笑)

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:19:07 ID:s4HxCtVO0
>「国民の基本的人権は公共の福祉に反しない限り必ず尊重される」

公共の福祉に反したから人権が尊重されないんだろ。
いきなり論破されてるじゃん。



108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:19:53 ID:pKG82aQ60
詭弁ってのはな、論理がわかるやつが論破したら詭弁なんだわw
お前があんなの詭弁だって、ここで一万回吠えても何もかわんねえよw

お前らみたいなナチ以外は気が付いてきてるのよw

蠢いてやるさ。け、気持わりい感じ使いやがって、お前の好きそうな字だなファシスト。

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:22:07 ID:tB8L5Jm90
>>104
いや、論として成立してないのに論破とかちょっとw

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:22:44 ID:dPeg81gt0
>>100
「公共の福祉に反しない限り」というのがどういう意味か理解出来ていないのかな?
何処の国家が利己の為に他人の安全や権利を平然と傷つけ奪う者に対する人権の剥奪を否定してるんだよ。
犯罪者を国家権力によって罰する事が国民主権に反するなんて認識を持ってる「知能の低い奴」は君だけなんじゃね?

所詮江田は己の主義の為には平気で法を曲げるし、公の決まり事やモラルも理屈抜きで無視出来る人間だからな。
知能の低い君と同様に自分の都合によって冤罪被害者を部分的に限定して語る事に何の疑問も湧かないタイプなんだろうな。

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:23:25 ID:pKG82aQ60
おーい、みんなまた碌に論理も分からんバカが、無理して論理を使おうとして、わかりやすい間違いしてくれてるよww

「死刑がなくなれば冤罪がなくなる」ってよwwwww
死刑が「公共の福祉」wwwwwwだってよwwwww

多少は頭を使えるナチがいたら、この上の二つのどこが論理としておかしいか教えてやれやwww

つか不勉強も極まる。存置を主張して廃止派を論破したいなら、
中学生並みぐらいには論理を学べやバカ。


112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:24:01 ID:6KudyaWn0
>>108
詭弁ってのはね

演説や対話でこそ威力を発揮するモノなんだ。


文章にしたら、それほど卓越した理解力が無い者でも、2度3度と読み返せば矛盾点は見つかるものだ。

あまり大衆を甘く見ないほうが良い。

そういった卑怯者の権力者の詭弁を一般大衆が見抜く為にも義務教育は大事なんだよ。



113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:25:05 ID:pKG82aQ60
で、言い返せないと「論として成立してない」wwwww

なら、俺はそれでいいんだよwww論として成立しないなら、今現在、死刑に対して影響力のある側が勝ちだww

論が成立しないなら、江田氏のやることをみとけやwww

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:26:03 ID:s4HxCtVO0
終に発狂した様だなw

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:27:33 ID:dPeg81gt0
まあ、いつもの事だな・・・。

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:29:21 ID:pKG82aQ60
だから江田氏が「欠陥のある刑罰」ってはっきり事実上の「停止」、つまり「法相の職務の公然たる放棄」を行ってるのよw
だれか国会議員かみつかんとダメでしょw「ぼく、これ間違いだと思うからしないどくから」って宣言してるのよwwwww

そんな「詭弁」許しちゃだめじゃんw「詭弁」ならねw世論にも逆らってるじゃんうぇwww

江田氏は待ってるんだけどね、だれかが言い返してくるのw

「知の巨人」にどっかのカス議員が突っかかって、木っ端みじんにされるのを、俺は楽しみにしてるんだけどねww

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:29:21 ID:5VD+088o0
結局何の説明もできずに江田の権力にすがる廃止論者みっともない

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:30:03 ID:pKG82aQ60
結局何の説明もできずにナチの論理にすがる存置論者カスwww


119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:32:55 ID:tB8L5Jm90
>>111
大丈夫か?自分の>>61見てみろよ。「「冤罪はやむをえぬ。それより国家秩序を優先する」と語った瞬間に、思想として排除されるんだけど」って言ってるよね?
当然、それは冤罪を「出さない」という事でしか、思想として受け入れられないって事だ、なら当然「やむを得ず犯人を射殺することもある」だって、排除されうるべき思想。

それを自分だけ都合よく、「それはあれだよ、理想通りいかないのはしょうがないんだよ」なんて例外にしちゃう平和な脳みそ相手に、まともに議論が成り立つわけねーわなw
そりゃあ連戦連勝だよw負けそうになる度に「待った」してりゃあねぇw

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:36:46 ID:pKG82aQ60
そりゃあ、存置派議員(そんなのがいりゃあ、なんだけどねw)としても噛みつきにくいわなw

学生運動でぱくられて一回退学してんのに在学中に司法試験通ってw
リベラル派の巨頭と言われた丸山ゼミの筆頭格でw
司法修習生時代があまりに優秀だったために、異例の東京地裁判事補からスタートってw
法曹界のイチローっていう感じかなw

そのまま残ってりゃ、最高裁判事、東大もどってりゃ法学部長から総長、
なのに日本のリベラル派の代表として参院議長までやった人が法相。

その人に「お前の法解釈は詭弁だ」って、言いに行くドンキホーテはなかなかいないなw

どだ、おまえら、これから司法試験合格したら、噛みつきにいったらwww

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:37:43 ID:BRQJIfYhO
江田法相に関しては、千葉法相の顛末で、本来結論は下ってると思うんだけど、それでも世論を無視して死刑廃止にしようとする法相が出るって事は、もはや民主政治をする気は無いって事なんだろうね。

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:39:29 ID:s4HxCtVO0
結局江田が執行許可して落ち込んでるID:pKG82aQ60を想像してしまい
笑いがこみ上げてくるw

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:41:25 ID:tB8L5Jm90
>>122
江田も早速発言訂正しちゃってるみたいだしな

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:43:59 ID:tB8L5Jm90
【政治】 江田法相「死刑制度『欠陥』という言葉はきつすぎた」 『悩ましい制度』に訂正
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296039710/

庶民にお叱りを喰らう知の巨人www

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:45:20 ID:pKG82aQ60
まあ、なにがなんでも死刑を残したい情熱的なファシストさんたちはしゃあない。

ここを見ることもあるだろう中高生さんw別に俺が正しいって、ここで100回言ってもしゃあないがな。正しいとは思ってるがなwwあまり賛成者はいねえww

誰かの意見をそのままのみこむ前に疑ってかかって、自分で調べて、徹底的に考え抜いて、
誠実に考え抜いて、「それでも僕は死刑に正義がある」と思うんなら、もしそのことで迫害されることがあるとしてもそりゃあ信念だからしゃあないさ。


だがな、TVや新聞やネットから、見てもらわんがための扇情的な報道に煽られて、犯人かどうかさえ定かでない被疑者に対し、「死ね」と思って次の瞬間忘れるなら、、それは危険だぞ。
世界はそれで、何回も間違えて取り返しのつかないことしたんだ。その歴史を学ばなきゃな。



126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:46:43 ID:pKG82aQ60
あっはは、江田さんあやまっとるねwwwあっはっは、悩ましいねえ
さっそく世論の反撃を受けたね

議論始まるねwwwwww

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:47:00 ID:4tj2FZh4P
>>100
>「国民の基本的人権は公共の福祉に反しない限り必ず尊重される」というのを、中学社会の公民の時間に習わんかったかね。

「『公共の福祉に反しない限り』必ず尊重される」←自分で書き込んだ日本語も読めんのかお前はw
一体殺人行為者の恣意的殺人行為が公共福祉のどの点に於いて貢献しているというのか具体例を挙げて回答して頂こうか。

>「国家権力によって個人の人権を抑圧しうる」とする全体主義(別名国家社会主義)つうのが、国民主権国家では完全に否定されていることは聞いてないかね。

国家社会主義者アドルフ・ヒトラーは一民主主義に基づく正当な手続きによって国家元首として国家社会主義体制を築いたことは知っているかね?
そもそも民主主義国家権力というものは主権者たる国民から国家に対し付託されたものであって、付託に至る民主的手続きが正当であれば結果がファシズムに至ろうと否定されるべきものは何もないのだよ、論理の上ではな。

で、国権<人権、というのはフランス革命以来の民主主義の大前提であることは確かだが、だとして、国家権力による人権の抑圧を否定するということは、所謂「万人による万人の闘争」を、お前は望んでいるのかね?
個人による復讐を認めろと?それとも「世の中やったモン勝ちにしろ」とでも?
一体何故国民は、国家に対し個人の人権を抑圧しうる権力、権限を付託する必要があるのか、足りない頭でも少しは考えろよ。






128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:53:58 ID:BRQJIfYhO
>>125
正しいと思うからいけないんだと思うけどね。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:55:41 ID:s4HxCtVO0
おい、ID:pKG82aQ60。

















江田のチンポでもしゃぶってろよw

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:57:02 ID:dPeg81gt0
>>125
それって単なる君の人間性についての自己紹介だろ。
自分がそうだからって、他の青少年までが自分と同じだと決め付ける根拠にはならないよ。

結局死刑反対と言ってる人間って根幹にそういう人間性を持った人間であり、
その様な己の人間性を自覚しているが故に自分はそういう人間ではないのだという自己肯定の道具として
必死で必要以上にリベラルに傾倒し死刑を否定しているんじゃないのかな。


131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:57:30 ID:f248E9R30
さすが隔離スレだなw

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 20:57:36 ID:5VD+088o0
日本の廃止論者は民主党議員の職権濫用頼みだから、
ナチどころか金一族やチャベスやムガベが比較対象だろ

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 21:02:17 ID:BRQJIfYhO
片方を絶対正義と断定すると、もう片方を悪と断定する事になる。
死刑廃止論者的には、死刑の否定こそが理想の終着って事なんだろうね。

実際、あくまでも選択肢の一つとしてなら、死刑廃止も受け入れられる(勿論、結構難しい問題は抱えてると思うけど)存置論者は結構居ると思う。
ただ、あまりにも廃止論者が排他的な思想を振り回すから、そこに辿り着けない。

まあ、単純に死刑の方がリスクが小さいっていう、物理的障害もあると思うけどね。

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 21:02:47 ID:JdVThsx80
>>126
バカかw初めから江田は検討が必要って言ってただけだw
そもそも法相には死刑停止の権限は無い。

廃止論者って都合よくなんでも解釈するよねぇw

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 21:04:30 ID:JdVThsx80
死刑廃止を公言した法務大臣なんか、最近では2人だけ。

千葉景子 思いっきり左翼。前代未聞の落選議員大臣。結局死刑執行に署名。
杉浦正健 浄土真宗信者

キチガイ女と宗教上の理由だけですw

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 21:13:59 ID:4tj2FZh4P
>>125
>まあ、なにがなんでも死刑を残したい

そう自分に言い聞かせなければ、たつことも出来ない辺りが憐れみをそそるな。
大凡、何が何でも死刑を残したい、などという存置派存置論者にはなかなか巡り逢えんぞ。
お前ら山師の博打に乗る気はないって奴が大半と思うがな。

再三再四言われてるだろうお前ら。廃止後の結果を持ってこい、と。死刑を廃止するのは廃止後の結果を見てからだ。
毒か薬か判らん代物を好き好んで呑むバカも居ない。
毒を盛ろうなんて不埒なことは考えるな、薬を持って来られないなら諦めろ。


137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/26(水) 22:01:54 ID:6KudyaWn0
>>126
江田がせっかく水面下で活動しようとしてたのに、お前みたいな脳足りん廃止派によって矢面に立たされ
志半ばで倒れる・・・・・・・と。
素直に忠告聞いとけば廃止になる可能性も皆無とまではいかなかったのにな・・・・・・



ほんとバカ

君みたいのが消えたほうが廃止派の為だって何故わからないかな。



138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 04:11:55 ID:t6bVmjReO
何年も粘着した挙げ句、ついに議論を諦めて本性を現してしまった訳だな。
今まで主張した事を己の態度で全て覆す潔さは、豪快にして爽快なものだ。

もし他の廃止派がこのスレにいるなら、このバカに対して諫言の一つでも出るだろうがね。

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 06:08:31 ID:bnjdBfc90
厳格に法律を守らせる国、
シンガポール++のような国は良い国だろうか?

道につばをはいたら死刑。
携帯で電話しながら車を運転したら死刑。
電車に割り込み乗車したら死刑。
山奥で立小便をしたら死刑。

なんのために法律があるのだろうか?

親にも先生にも恵まれずに育った人は、犯罪を犯しやすいだろう。
だれも好き好んで犯罪者に産まれてきた訳ではないだろう。
歪んだ政治のせいで、就職難のしわ寄せをうけた若者が暴発するようなミニテロは
若者個人の責任だろうか?
収入がないため、何日も食事を取っていない貧乏人がパンを一つ万引きしたら死刑にすべきだろうか?
我々の社会は収入の機会に対してそれほど自信を持って「公正だ」といえる社会だろうか?
万引きは1円でも重罪、脱税は罰金のみという根拠はあるのだろうか?

政治の欠陥→社会の歪み→貧乏のしわ寄せ→暴発→死刑。
この構図は民族弾圧をしている国とたいして違わないのではないか?
旧ナチスドイツや旧ソビエトで、政府批判をして死刑になった人々を
「当然、死刑にすべきだった」といえるだろうか?

死刑が100年に1回くらいだったら「止むを得ない刑罰だった」といえるかもしれない。
でも、毎年のように死刑相当の犯罪が多発する。
これはもう個人の責任ではなく、社会の歪みの反映ではないのか?
我々は、「一切、他人に貧乏のしわ寄せをしていない」と自信を持っていえるのか?
「我々より少しでも能力のあるものには、必ず、我々以上の待遇を与えている」と自信を持っていえるのか?



140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 06:40:04 ID:CoGTAeiM0
貧乏人が金持ちを虐殺して財産を奪いとるのが正義だと言われたら、社会そのものが成り立たん

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 07:11:40 ID:fQ9dUin40
やっぱり、ID:pKG82aQ60や>>139みたい奴見ると廃止派は、致命的に頭が不自由なんだね。


142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 07:13:02 ID:fQ9dUin40
修正
 みたい奴→みたいな奴

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 09:33:54 ID:BQ/xg5H30
死刑賛成!! 

廃止派どうこう言ったところですでに国民が答えをだしている。

政府が国民を無視しない限り。日本における死刑はなくならない。

独裁国家ならどうかはしれないが。

特定の個人・集団または階級が司法、立法、行政、軍事等の全権を握り、支配している国家。

共産主義体制の国家、全体主義国家、軍事独裁政権の国家、絶対王権の国家等を指す。




144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 09:59:44 ID:4HdxbZ2I0
>>141
そりゃ、立小便等の軽犯罪と、罪の無い人への迫害と、私利私欲の為の殺人事件を、同じに見てる段階で、
相当頭がヤバイ人間だと思う。

独善的な欲望による殺人も、「社会の歪み」で誤魔化そうとか、もう愉快犯的思想も見える。
アキバの加藤が、捕まった時と言ってる事は略同じ。
何人も殺して「会社が悪い、親が悪い、社会が悪い」
もう人殺しがしたくて、ギリギリの精神状態なんじゃないのかね。


145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 14:07:59 ID:8vy7SmJN0
個人的にはアキバの加藤には死刑適用して欲しくないな。
ああいう玉砕覚悟で自暴自棄的なのはちょっと違うと思う。被害は大きいと思いますけどね。

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 15:44:39 ID:4HdxbZ2I0
>>145
見解の違いなんだろうけど、俺は死刑でいいと思う。
数がどうとか、拡大自殺とか、そんな話じゃなく、結局のところ「憂さ晴らしの殺人」なわけで、
そんな理由が死刑回避の理由にはなりえない。
死刑覚悟。自暴自棄だった。
そんなもの「後付け」で、どうとでも言える。

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 19:15:25 ID:obCEiLXF0
>>145
あの秋葉原の事件が死刑にならなかったら、何が死刑になるんだってくらいだと思うんだが?
本人がやったことが明白なんだから。
死刑にならないんだとしたら、精神鑑定で責任能力がなかったと認定される場合しかないだろう。
その確率も相当低いと思うが。

むしろ、死刑の適用が論議されるべきなのは、和歌山カレー事件とか古くは名張毒ぶどう事件のような性格のものじゃないか。
何人も死んでる悲惨な事件だが、被告(というか死刑囚か)の犯行だという明確な物的証拠がないって奴。
個人的には、特に毒ぶどうの方はおかしいと思う。



148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 20:08:56 ID:LKGPr1ON0
死刑マンセーの俺としてはシンガポールでも甘甘すぎる。
他人に嫌な気分をさせただけで死刑でも良い。廃止派の存在なんて死刑にされて直ぐ無くなるだろうな。

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 20:13:31 ID:OcEKJfu+0
>>148
廃止論者みたいなこと言ってんなよ

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 22:45:36 ID:lbbRjKsa0
廃止教の教典には、「最後は必ず罵詈雑言で締めくくること」とでも書いてあるのかな?
皆同じパターンで去っていくね。

守らないと仲間内で死刑や私刑にされちゃうのかな?

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/27(木) 23:22:05 ID:S46khdBW0
>>147
俺は死刑賛成派だが

加藤は明らかに事のでかさには気が付いている。また、死刑は確実と認識
していてかなりビビッている。加藤は死刑になるとして、
問題は池田小の宅間みたいな破滅主義者だな。自分の命も人の命も
何とも思ってないからw

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 03:07:07 ID:sJlotutJ0
愛とは全ての人を分け隔てなく大切にすることです。

愛を与えることで人は幸せになれるのです。

タイガーマスク運動。

伊達直人は孤児院育ちのみなしご。

永山則夫は孤児院よりも悲惨な環境で育った不幸な子。

鳩山邦夫は大金持ちの幸福な子。

憎しみや復讐からは何も生まれませんよ。

死刑にすれば、人殺しをしたことはその人に一生残りますよ。

死刑にすれば、一生、幸せになれないのです。

憎しみや復讐の感情を捨てて、人間を愛することを知れば幸せになれます。

愛とは、全ての人を分け隔てなく大切にする心です。


死刑肯定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人。

死刑否定者は愛のある人、心のある人、温かい人。


153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 03:19:43 ID:4kr4CThEO
>>148
>死刑マンセーの俺としては


これは最初の一行で廃止派だと名乗るようなもんだな。
死刑マンセーなんて言い方する存置がいるかよw

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 05:30:10 ID:I0oazjcgP
>>152
そういう戯言は、自身が死刑存置論者を分け隔て無く大切に出来るようになってから垂れるんだな。
愛などという言葉は、超攻撃的であるお前ら廃止論者なんぞには最も無縁の言葉じゃないのかね?
お前らが負け戦を挑んでこない限り、争う理由を持たない、専守防衛に徹する存置論者の方が余程愛情に溢れているではないか。



155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 05:34:19 ID:iy7qw5Sj0
>>151
宅間は自分は精神病患者だから人を殺しても大した罪にはならないと吹聴してた筈だが。
結果的に死刑求刑されて開き直っただけだよ。
破滅主義だとか自暴自棄っつうのは、自分の責任で陥った境遇に満足出来ずにただ鬱積を晴らそうとした結果でしか無い。



156 :ムムム:2011/01/28(金) 07:08:18 ID:GmfJrI8Q0
いつも思うことだが、犯人が精神鑑定で責任能力がないと判断された場合、誰の責任になるの?
犯人を解き放った親?精神鑑定を行っていなかった社会?精神鑑定を行った者?それとも、仕方なかったで終わり?


157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 11:01:47 ID:m867djW40
>>148
廃止論者の成りすましは、自分の殺人欲が丸出しになるから、即見破られるぞ。


158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 11:04:36 ID:SrdeNZyJ0
そういや、反日人権派と叩かれてたコテ集団が消えてるなw
一斉に消えた事で、指摘通りの工作員だったと証明しちゃったなw

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 11:04:47 ID:m867djW40
>>152
まだ妄想を垂れ流すだけかよ、オーム真理教狂信者。
お前が、麻原のために死刑廃止と訴えてるのは、もうバレてんだから、やめとけ。

160 :アルパカ:2011/01/28(金) 11:32:11 ID:4ogEBp4+0
自分に都合のいい解釈ばかりすアホが多いな
まぁ、頭の中は幸せそうだからそれでもいいかw

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 11:38:32 ID:4kr4CThEO
落ち着けよw
アルバカさんw

160:アルパカ :2011/01/28(金) 11:32:11 ID:4ogEBp4+0 [sage]
自分に都合のいい解釈ばかりすアホが多いな
まぁ、頭の中は幸せそうだからそれでもいいかw

162 :145:2011/01/28(金) 12:04:46 ID:DI02qi5h0
>>146
>「憂さ晴らしの殺人」

もちろんそうだけど、周りに促された事実もある。自暴自棄も後付けでは無いと思ったうえでの意見だよ。
死刑回避不可能な理由があるとすれば被害者の多さだね。

>>147
カレーや毒ブドウみたいなケースで死刑適用するのはどうかと思うね。
でも逆に、あの事件で明確な証拠があったら迷うことなく死刑だと思うね。

>>151
>>155
>>147
池田小の事件の宅間みたいな奴を死刑にしなかったら、何やったら死刑になるんだってくらいだと思う。
ありゃ自暴自棄でもなんでもない。あれこそ後付け。

>>158
消えたと思ってるのはお前だけだよ。

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 12:17:49 ID:Q3aKLrlI0
>>158
くやしいのうww

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 12:55:50 ID:I0oazjcgP
しかし、登山家が山を登るのは「そこに山があるから」らしいが、何の戦略もなく、単に「そこに死刑があるから」という理由だけで死刑廃止を喚き立てる廃止論者の精神構造というものは、理解を超えたところにあるな。
何も正面切って存置に賞賛のない喧嘩を売らずとも、他に死刑廃止国を実現する方法はあるだろうに。
全く廃止論者というものは度し難い。

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 13:01:56 ID:CxQDkYru0
>>164
そりゃ、そこに山があるからって言いながら、山を壊そうとしてる人だからな。理解できなくて当たり前。

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 13:14:36 ID:Q3aKLrlI0
>>164
登山家に失礼だろ。
廃止論者は自分に逆らわれる事に我慢ができないチンピラみたいなものだ。

どんなに自分が悪くても絶対謝らないで、逆に相手が黙るまで殴り続ける。
相手のほうが強いと、「今日はこれくらいにしといてやる!」と口先だけの勝利宣言して逃げる。
そういうイリーガルな方法でだらだらと生き延びてきたのが彼ら。

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 19:08:39 ID:PXd1WEBb0
>>127

憲法論で死刑の違憲性を問うのは今更無理だ。
あきらめろ。それはもはや終わった議論だ。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 21:13:08 ID:DI02qi5h0
引用符を無視しないであげてください。そしてアンカー先の書き込みを読んでみてください。
それでは廃止論者の詭弁に誤魔化されてしまいますよ。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/28(金) 21:19:23 ID:OEGZdjOZ0
江田の糞は消えたのか?w

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 03:28:00 ID:/daBcUxLO
あのアンカーも知らないPC初心者と言いながら、きっちりsage進行したり、やたらこのスレの流れに詳しい予備校講師かな?
あれがいなくなった途端に死刑マンセーの存置やらアルバカとかが日替わりで出て来てるからまだいるんじゃないかな。
たぶん廃止派には、他の廃止派がいる日には出られない事情があるんだよw

自演とか疑ったらダメだぞ!

171 :えとレン:2011/01/29(土) 11:54:34 ID:HoaFCItb0
死刑反対だ
人を殺すことを許していない国が、どうして死刑という形で人を殺すのか理解し難い

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 12:28:03 ID:90BMDroY0
じゃあ懲役という監禁もやめないとねw

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 12:33:32 ID:/daBcUxLO
核保有国で紛争国に人殺しの武器を売っているフランス様に対する嫌みか?

174 :えとレン:2011/01/29(土) 12:36:42 ID:HoaFCItb0
人を殺すということを肯定すうrなんて、ありえない・・・
皆さん、残忍な人なんですねw

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 12:50:59 ID:MFQM7GvKP
>>174
その通り、廃止論者ってのは、いつまで経っても殺人犯罪を肯定是認することを止められない、業の深い連中なのさ。


176 :存置派:2011/01/29(土) 13:16:45 ID:HTbZifIX0
>>174
正当防衛、緊急避難、中絶、戦争etc
まぁ、君はアメリカ南部の某地方とか移住すると良いんじゃないかな?

…医療と社会保障の悪化については、キニスルナ♪

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 13:26:41 ID:ViGUHx+P0
昨日指摘されてコテ復活w

反日人権死刑廃止派はアホウ工作員しか居ないのか?

178 :えとレン:2011/01/29(土) 13:28:43 ID:HoaFCItb0
俺の名前で検索すれば俺のサイトを見つけられるから
そこでならもっと本格的に言えるんだけどな

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 14:03:08 ID:z22uPDld0
殺人を否定してるのに死刑を肯定してるのはおかしいって言うが、死刑を廃止するってのはその実、殺人を肯定する事になるんだよな。

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 14:03:33 ID:Txlm+Xwa0
>>178
お前みたいな偽善者に質問なんだが、今使ってるPCや携帯に使うレアメタル等の資源を
巡ってアフリカで殺し合いが起きたりしてるけど、そのことについてどう思うの?
自分が豊かに生活する為に誰かが犠牲になってんだぜ。

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 14:47:45 ID:AxXOfukM0
>>178
なんで自分のサイトじゃないと本格的に言えないのか詳しく

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 16:01:27 ID:apnyUciq0
脳指紋認証システムを導入すれば冤罪を防げるし検挙率も上げられるだろうが、
死刑廃止出来なくなると困るから幾ら合理的なシステムであっても受け入れないんだろうね廃止派は。
悪い結果を招こうとも死刑廃止こそが優先だから。

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 16:20:36 ID:AxXOfukM0
>>182
>悪い結果を招こうとも死刑廃止

その悪い結果ってのは存置派にとってだけ悪いってだけのことだろう。
廃止派にとっては死刑さえなくせば良い結果は確定するわけだしな。

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 16:28:05 ID:ViGUHx+P0
>>183
違う。今騒いでる死刑廃止派は死刑が無くなると本当は困るんだよ。
政治運動の為の廃止運動で運動ビジネスだからね。

185 :えとレン:2011/01/29(土) 16:55:32 ID:HoaFCItb0
死刑囚の精神状態を考えたほうが良いよ
中には反省した人もいるのに、可哀想だ


186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 16:59:23 ID:apnyUciq0
黙れダボ

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 17:38:15 ID:Wmctd7EN0
反省すれば被害者が生き返るってんなら確かに可哀相ですむかもしれんけどね。死刑囚より遥かに可哀相な被害者が何人も居る訳で。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 18:22:21 ID:AxXOfukM0
>>185
反省した上での執行こそ目指すべきもの。それこそが死刑。
反省を目指さないものは刑とは呼べない。殺処分だな。

189 :えとレン:2011/01/29(土) 18:23:56 ID:HoaFCItb0
そうだね
俺のブログやHPに来るといいよ

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 18:25:52 ID:AxXOfukM0
>>189
>>181


191 :えとレン:2011/01/29(土) 18:28:25 ID:HoaFCItb0
答える義務はないな
来たら教える

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 18:37:14 ID:eceTB6S/0
自分のHPなら、答えることの出来ない質問、さらには過去発言の矛盾とか
都合の悪いものを削除して隠すことができるからな

公開討論が出来ないヘタレの逃げ口上だよ

193 :えとレン:2011/01/29(土) 18:38:12 ID:HoaFCItb0
じゃあ、ここに来い
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1295387043/

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 19:38:57 ID:AxXOfukM0
>>192を受けての>>193
>じゃあ、ここに来い

「じゃあ」 って何だよ。日本語が出来ないっていうアピールにしかなってないぞ。



>>191
まぁ今のところ此方にも行く理由は無い。
>>181に納得のいく説明があったら行く気になる可能性はある。
お前がその可能性を放棄するならそれはお前の自由であるし、ここのほうが双方対等な立場で話せるのは確か。
無限回廊のBBSなんて酷いモノだったな。
観念とアコガレの巣もそうだった。
お前のHP 『だけ』 は違うという証明でも持って来い。

来て欲しいならな。



195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 20:01:00 ID:Gs9ARZuX0
>>193
真性の構ってちゃんだなぁ。

196 :えとレン:2011/01/29(土) 20:11:58 ID:HoaFCItb0
>>194
逃げるのか?

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 20:28:37 ID:d0C0fBJp0
>>195
まあまあw
ここにいつもいるような奴らは、引きこもりだと思ってればいいんだよ。
だから、自分の部屋からは出られない。
このスレだけでもひと通り読んでみな。
答に詰まると逃げるだけだよ。
ひどいのになると、「ここにお前の携番晒したらTELして相手してやる、でも俺は非通知でかけるけどな(キリッ」
なんてのもいるぞw
こんなアホなこと書く奴が、あなたも求めに応じるわけがないw

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 20:29:27 ID:d0C0fBJp0
レス番間違えたわw
197は、>>196ね。スマソ

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 20:32:16 ID:AxXOfukM0
>>196
>>192


200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 20:33:51 ID:AxXOfukM0
>>197
ここが公の場で、自分の部屋に引き入れようって奴に、「何で自分の部屋でないと話が出来ないの?密談したいの?」 って聞いてんだ。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 20:34:32 ID:eceTB6S/0
明日になったら本気出すとか、自分のHPなら本気出すとか

このスレで書くことも出来ないヘタレが何を言っても無駄

202 :えとレン:2011/01/29(土) 20:37:21 ID:HoaFCItb0
ここは2chですよ
  ↓
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1295387043/

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 20:56:51 ID:eceTB6S/0
どう見てもスレ違いだろ
スレや板の使い分けもできんのか?

204 :えとレン:2011/01/29(土) 20:57:54 ID:HoaFCItb0
人には厳しいんですね

205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 21:03:23 ID:MFQM7GvKP
>>204
躾がなってない奴にはな。


206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 21:26:13 ID:AxXOfukM0
>>204
誘導先をのぞいてみたが、何故そこに誘導したのかは理解できないな。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 21:41:31 ID:/daBcUxLO
>>197
>ここにいつもいるような奴らは、引きこもりだと思ってればいいんだよ。
>だから、自分の部屋からは出られない。
このスレだけでもひと通り読んでみな。
>答に詰まると逃げるだけだよ。


見事な自己分析!
あと、論点すり替え、答えに詰まると誹謗中傷も追加ねw

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/29(土) 23:47:37 ID:PCuKEtKz0
>>207
何が自己分析なのか説明できるかいw
それから、「ここにお前の携番晒したらTELして相手してやる、でも俺は非通知でかけるけどな(キリッ」
っていうのをおかしいと思わない感覚がすごいよね。
あ、そうかそうかw

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 00:14:31 ID:GJGoqh7b0
>「ここにお前の携番晒したらTELして相手してやる、でも俺は非通知でかけるけどな(キリッ」
このセリフをいった奴の頭の悪さに笑ったwwww
ば鹿だろw

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 03:04:07 ID:PDAN3KJ+0
>>197
>「ここにお前の携番晒したらTELして相手してやる、でも俺は非通知でかけるけどな(キリッ」

まあ確かにその通り、だからこそ、えとレンとかいう奴のHPに行ってやる義理が無いんだけどなw

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 04:53:57 ID:xJZ+Xcob0
>>183
ちがうな。廃止派の理屈によって廃止派が守りたいと言っていたものが壊れるので、
むしろ廃止派にこそ悪い結果が確定している。

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 05:04:45 ID:k8UvivrRO
>>197
>ひどいのになると、「ここにお前の携番晒したらTELして相手してやる、でも俺は非通知でかけるけどな(キリッ」
>なんてのもいるぞw
>こんなアホなこと書く奴が、あなたも求めに応じるわけがないw



189:えとレン :2011/01/29(土) 18:23:56 ID:HoaFCItb0 [sage]
そうだね
俺のブログやHPに来るといいよ

191:えとレン :2011/01/29(土) 18:28:25 ID:HoaFCItb0 [sage]
答える義務はないな
来たら教える


213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 07:31:43 ID:ye4Tis2WP
どうでもいい様な小競り合いが始まるのは、存廃議論が終結に向かっているという証左だな。
廃止論者も、理想と現実との間には越えられない壁というものが存在することをやっと理解出来たようで何より。

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 07:57:19 ID:NDENRFBF0
test

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 12:07:17 ID:djerXt3f0
あばっば

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 12:26:24 ID:djerXt3f0
死刑は賛成
・税金の無駄
・凶悪犯の為、更生するという保障がない
・本人的にも人殺しというレッテルを貼られて生き辛いと思われる
問題点としては、
・死刑執行人の心情
くらいか?

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 12:36:55 ID:djerXt3f0
追加
・遺族の心情

>>145
>>147
本人の意思がどうであれ、しでかした事はもう取り返しがつかない
死刑は妥当
死刑にすることでこの件は終わったと認識させる必要がある

218 :ピヨピヨクン ◆I5oVCryA1A :2011/01/30(日) 13:07:57 ID:BbMWFn220
俺はエトレン氏を全面的に支持するがね

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 13:27:46 ID:T4YRgbEA0
>>218
死刑反対派ってことか?
俺の意見に反論してみてくれ

220 :foucault:2011/01/30(日) 13:38:14 ID:/y+78YfA0
死刑は反対です
冤罪があるので。

もし自分が冤罪で死刑になったらと考えると夜も眠れません

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 13:40:40 ID:lLkGCASg0
廃止派は死刑制度の事なんてあまり考えた事が無い、又はどちらでも良いって言う中間層を
取り込めば少しは優勢になるのだろうがその自分勝手な理屈と無責任な発言で一層支持を減らしていくのが現状。

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 13:45:00 ID:lLkGCASg0
俺は自分が被害者になり死刑以上の残忍な殺され方をしてその犯人が税金で一生面倒
見てもらえると思うと夜も眠れません。

大半はこちらの方が嫌だと言う事だ。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 13:53:22 ID:xJZ+Xcob0
死刑以外なら冤罪でも許されると思ってる廃止論者

224 :foucault:2011/01/30(日) 13:54:38 ID:/y+78YfA0
他の計は取り返しがつく
死刑は取り返しが付かない
俺はモバゲーでもこの名前で登録してある

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 13:56:45 ID:xJZ+Xcob0
死刑以外なら取り返しがつくと思ってる廃止論者

226 :foucault:2011/01/30(日) 14:00:18 ID:/y+78YfA0
ここに来たまえ
ttp://yahoo-mbga.jp/16728427

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:08:26 ID:xJZ+Xcob0
このように廃止論者の下っ端は、誰も公の場で廃止論について説明できない。

そして権力やカルト宗教のような洗脳に頼る。

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:08:51 ID:T4YRgbEA0
冤罪は考慮していなかった
凶悪犯だけに慎重な捜査をするとは思うが、万が一ってこともあるしな
でもまあそもそもそんな凶悪犯と間違われること自体稀だろ
冷たいようだが死刑執行によるメリットの方が大きい

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:12:47 ID:xJZ+Xcob0
>>228
死刑以外程度なら冤罪も許される、と言ってしまっている廃止論者の方が
実際は冷たい。

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:13:42 ID:/y+78YfA0
モバ内で俺との議論に勝てる奴はいないよ

231 :ピヨピヨクン ◆I5oVCryA1A :2011/01/30(日) 14:14:03 ID:BbMWFn220
>>219
お前の意見が見当たらないが

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:23:41 ID:xJZ+Xcob0
他人をけなしてれば自分の正当性が上がると思ってる廃止論者

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:24:31 ID:/y+78YfA0
早くモバに来いよ
待ってんだけど

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:26:12 ID:T4YRgbEA0
>>231
>>216>>217
あと問題点に冤罪も追加で

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:27:50 ID:xJZ+Xcob0
何も言わなければ自動的に廃止論の負けだということに気付かない廃止論者

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:29:24 ID:xJZ+Xcob0
>>234
冤罪で死刑だけ問題になる理由は?

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:32:23 ID:/y+78YfA0
>>236
取り返しがつかなくなる
早くモバゲーに来いよ

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:32:45 ID:T4YRgbEA0
>>236
俺は死刑肯定派
一応問題点として挙げてるだけ

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:32:51 ID:xJZ+Xcob0
冤罪以外なら取り返しがつくと思ってる廃止論者

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:35:12 ID:T4YRgbEA0
問題点に関する考察も、冤罪は>>228
死刑執行人の心情も、人を殺すわけだから心苦しいだろうが死刑によるメリットを思うと仕事と割り切ってもらうしかない
まあケアは重要だな
遺族に関するケアも当然として、被告人の家族に対するケアも重要になってくる

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:37:37 ID:xJZ+Xcob0
>>238
否定でも肯定でも関係ない。
死刑以外にも共通する場合がある問題点なら、死刑の問題点しか書かれていない中で挙げるのは不適切。

242 :foucault:2011/01/30(日) 14:39:26 ID:/y+78YfA0
俺のモバゲーでの日記を読めば
その知能の高さに驚愕して手も足も出せなくなるだろう
一度読んでみろ

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:44:05 ID:xJZ+Xcob0
>>240
死刑執行人は少人数で行為と対象が明らかだから心苦しくなるが、
それはまた相手と自分を対等の人間と感じているから思うことで、

死刑囚と比べものにならない多数の人間を場合によっては一生拘禁しておきながら、
刑務官が死刑囚を相手にするような心苦しさを感じないとすれば、
自由刑は流れ作業に近く、考えによってはより非人間的な刑罰ということになる。

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 14:45:25 ID:xJZ+Xcob0
廃止論者に公の場で理論を明らかにする勇気は無い

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 15:10:55 ID:T4YRgbEA0
死刑の場合の冤罪は本当に問題
死刑以外なら、問題ないとは言わない
その頃には社会的地位は失ってるだろうし、何より本人の精神状態がヤバいと思われる
ただ、生きているので、立ち上がるだけのタフさがあればやり直しがきく
周りからは「ホントにやってないの?」とか後ろ指指されるだろうが、海外へ飛ぶという手段もある

死んだら何も言えない
家族は精神を病み、本人はあの世へ
ケアすら不可能

死刑執行人の心情については、まあ>>243の通り拘留してる時点で今更ってやつだな
前も言ったが、刑務官のケアさえちゃんとやればいいだけの話

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 15:20:25 ID:xJZ+Xcob0
>>245
その話は、死刑以外なら絶対に冤罪では死なない、というのなら筋も通るが、
同じ司法制度を通している以上、冤罪の可能性は自由刑でも同じ(実際は高くなるとすら考えられる)で、
受刑者は比較にならないほど圧倒的に自由刑のほうが多い。

つまり刑務所内での自殺を考慮しなくても、取り返しが付かなくなるケースは自由刑の方がはるかに多いだろう。
取り返しが付かない事だけが問題なら、自由刑を先に廃止しなければならなくなる。
だから死刑だけの問題にできないんだよ。

きみの言っていることはもっと別に根拠があるだろう?

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 15:31:37 ID:T4YRgbEA0
刑務所内での自殺ってのは考えてなかった
死刑レベルの冤罪じゃなくても普通に社会信用失ってるから必然的にそうなるか

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 16:02:42 ID:GJGoqh7b0
冤罪を直接晴らす機会を失わせてしまうと言いたいんだろうよ

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 16:03:40 ID:xJZ+Xcob0
>>248
それを言っても結果は同じだが。
話し聞いてたか?

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 16:23:37 ID:lLkGCASg0
今日は廃止派いないのかい?

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 16:54:46 ID:k8UvivrRO
>>220
そんなに普段の言動や素行、素性が悪いのか?
警察の捜査はその辺りを基本に調べるんだが…

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 17:32:57 ID:xJZ+Xcob0
自分が冤罪死刑になったときの心配は不眠になるほどしても、
その他の天災人災の心配は脳に登らない廃止論者

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 18:40:40 ID:w2cKL3kK0
>>247
痴漢冤罪で自殺した事例は皆無だと思ってたの?
ここの廃止論者は自殺する者が悪いとか、自殺は自分を殺す犯罪だとかの詭弁を言っていたが・・・。

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 18:50:52 ID:EFAQHPRU0
>>216
>>217
死刑執行人の心情と遺族の心情
遺族は被告が執行執行されると恨みの対象がなくなり、心に穴が
開いてしまうそうだ。これを解決するには、
遺族に絞首刑のボタンを押してもらう。このことにより
執行人の心の負担はなくなり、遺族も達成感を得られ
ある程度は収まるだろう。

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 18:55:03 ID:PBDF22vN0
>>253
皆無とか以前に、その考えまで至らなかっただけ
廃止論者ってそんなこと言ってたの?
ひでえな

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 19:15:04 ID:1/3oOaF70
最近の廃止派の誘導先が酷いな・・・・・・まぁ観念とかも似たようなもんか。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 19:22:55 ID:lLkGCASg0
とりあえず廃止派はウクライナ21とPOSOの動画だけは最低見て来い。
話はそれからだ。

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 19:39:10 ID:ye4Tis2WP
冤罪→冤罪をゼロにする保障を持ってこい。
刑務官の精神的負担→刑務官職に就いたのは本人の意志による選択であって、精神的負担などというものは職務内容に対する理解不足であり、その職を選んだ者自身の自己責任。言ってみれば甘え。

結論が出てることを今更穿り返して一体何がしたい?
馬鹿かお前ら┐(´д`)┌




259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 22:44:25 ID:AYnw58Nj0
>>258
俺に言ってるの?
俺は肯定派だよ
問題点として挙げたそこらへんはもう論破されちゃった

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/30(日) 23:12:17 ID:k8UvivrRO
冤罪については秋葉の加藤とか宅間みたいなのがいるから、こいつらみたいな場合のみ死刑って主張すればいいだけ。
死刑を廃止する必要はない。
廃止派が運用面の改善を主張していない時点で単なる屁理屈。

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 00:24:46 ID:STnWOtZ/0
刑務官の負担つっても昔イギリスで死刑執行人公募したら結構な人気職だったし、
刑務官本人が死刑廃止叫んでるならまだしも廃止派が憶測で刑務官の心情を妄想して
廃止つってるだけで余計なお世話だよ。
死刑廃止されたらこいつ等凶悪犯の面倒見なきゃいかん奴が出てくるわけで彼らの負担
と心情はどうするのかと。




262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 00:31:55 ID:OHSDJRPK0
廃止派がいないと全く盛り上がらないね

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 00:38:16 ID:STnWOtZ/0
それだけ廃止派が減っていると言う事だし寧ろ歓迎するべき事だよ。

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 00:54:03 ID:5LcldaFZO
予備校講師も一瞬で消えたね。
突然現れて、恐ろしいほど死刑廃止にこだわり、異常なほどのレスをこなしながら一日〜二日で消えるパターンって多いよな。
たまに存置に粘着する存置のパターンもあるけど思考や行動パターンもソックリだしね。

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 09:46:33 ID:74K/j3io0
馬鹿が法律を改悪しようとしなければ
わざわざ動く必要なんて無いからな

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 18:28:52 ID:WWfjng1W0
以前「死刑は已む無し」ってコテが居たよね

「已む無し」って「仕方が無い」って意味だよね

仕方が無く死刑ってことは、他に何か良い方法があれば・・・・という考えだよね
この考え方って廃止派に妥当すると思う

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 18:34:59 ID:ClClH5yz0
>>266
それを廃止派に入れるなら、世の中の人ほとんど刑罰廃止派にもなっちゃうぞ。
分類が無意味になるようなことしてどうする。

-----------------------------------------------------------------
廃止論者とは、論理的に廃止すべきであり、かつ漠然と「いつか」ではなく、現状で現実可能な具体的なプランを立てられる、とする者を言う。
理由は、他人にとって重要なのは現実に発する行動であり、理想を持つだけなら実現不可能だろうと自由だから。

大抵の死刑容認論者も、死刑が良くないと思う「気持ち」ではなく、
現実に廃止しようとする「行動」としての不合理や力押しに反対している。

最初にそこのところをはっきりしないと、自分は相手の「現実の手法」に反論しているのに、
相手は「理想・正論」にケチをつけられたと思い込む、という誤解
(あるいは紛らわしい事を利用した恣意的ミスリード)が頻繁に起き、
必ず議論が混乱することになる。
-------------------------------------------------------------------------------------

定義はこれでいいと思う。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 19:34:31 ID:JL8/MMps0
>>266
>仕方が無く死刑ってことは、他に何か良い方法があれば・・・・という考えだよね

それは、「取り敢えず」 の意味と勘違いしてないかな?
まぁ、他に何か良い方法があったら其方を適用するってのは当たり前のことだ。
廃止派のように、他に何も良い方法が無かったとしても死刑廃止したいっていうように、一つの考えに固執してなければね。

已む無しってのは、本意ではないがそうせざるを得ないっていう意味だ。


269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 22:04:53 ID:STnWOtZ/0
さまよう刃映画でも原作でもいいから見ろ。
たった一人の肉親の娘を陵辱して殺された父親が犯人に復讐する途中志半ばで
警察に射殺されてしまうと言うフィクションだ。
結果的に父娘一家は根絶やし。守られたのは人権と言う名の下、法と凶悪犯の命だけ。

こんな出鱈目な世の中にしたくなかったら人殺しは死刑にしろ!


270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 22:13:19 ID:WWfjng1W0
>>268
ヤプーが他の方法を模索していたときに死刑は已む無しは
ヤプーのことを死刑廃止派に仕立て上げようとしていたよ?

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 22:25:37 ID:UA8zut840
私怨はもういいよ。

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/31(月) 23:26:00 ID:5LcldaFZO
>>269
現実とフィクションは違いますよ。
廃止派が死刑囚と刑務官の小説を持ち出していたのと同じレベルになりたいのか?

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 00:57:17 ID:MM6+FY1Q0
>>270
ヤプー?
あいつがどっち派でも興味は無いな。仕立て上げるってなんだ?どちらにしてもそんな大層なもんじゃないだろ。

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 03:44:06 ID:UbM2kLWEP
なんだかんだ言いながら、お前ら廃止論大好きなんだな。
議論すべき余地はもう何も無いというのに、愚にも付かないレスで保守ageなんぞしやがって。

廃止が壊滅し、議論は終わった。最早このスレは不要。sage進行しやがれカス!

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 04:11:52 ID:W5nNel3M0
ここは言わば、中二病から次々生まれてくる廃止論かぶれを、
少しでも多く卒業させるための学校なんだから、議論の余地がなくても必要なスレだぞ。

嘘も百篇唱えれば真実となりかねないんだから、
たとえ常識だとしても答えは誰にでも見えるところにおいとかなくちゃ。

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 04:47:58 ID:UbM2kLWEP
( ´,_ゝ`)プッ
「世界の動向は2ちゃんが左右している」と言うのと同じ位荒唐無稽な話だな。

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 05:44:32 ID:W5nNel3M0
それは>>274にまず言ってやれ

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 08:12:59 ID:4RImun1W0
>>272
さまよう刃ぐぐってみたが、フィクションと言っても、現実でもまさにこれだろ。
若手刑事に老刑事が話す言葉。
「もう、長峰には未来というものは無いのだよ」
妻に先立たれ、娘と二人で生きてきた父親にとって、
その娘が無残に殺された時に、
その父親に未来と呼べるものがあるのか。
生きていて良かったと思える将来があるのか。
心が癒されるときが訪れるのか。
心から笑えるときが訪れるのか。
無念と憎悪の思いを抱かない日があるのだろうか。
応えはすべて、否であろう。
人生のすべてを奪われた人には、かける言葉が見つからない。

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 11:11:37 ID:SSVunGef0
ふつうの思考力あるなら存置論にはならんな

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 11:33:36 ID:7dAFEiEm0
思考力の元に成る知性が有れば廃止派にはならんだろ

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 12:22:30 ID:MM6+FY1Q0
死刑制度存置状態であっても、殺人犯の中のほんの一握りの凶悪犯に適用される可能性がある程度である。

死刑を廃止するということは全ての殺人犯の生命を国家が保障することになる。

殺人罪を犯した場合、他人様の命を奪った場合に、逆に自分の命が奪われる、可能性すら亡くなるのが死刑廃止なのである。

これが殺人が絡む可能性のある犯罪の計画時実行時に心理的にどう影響するのか・・・・・・・

想像するだけでも恐ろしいと言わざるを得ない。






282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 14:26:32 ID:2n/ja2LL0
>>279
脈絡もなく、突然煽ってご満悦か。
馬鹿は、どうしようもねぇな。


283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/01(火) 22:25:06 ID:BbzSi9Lx0
逆に言えば脈絡もなく煽るぐらいしか対等に持っていけない。弱すぎるからな奴ら。

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 09:49:40 ID:8iHtYx8s0
賛成派・反対派双方の意見を汲んで死刑囚は減免なしの無期にする
毎年死刑存続可否の調査を行って死刑囚を生かし続けるための一切の費用を反対派から徴収する

賛成派にとっては一般社会から死刑囚を隔離することができ
反対派にとっては冤罪の場合の再審も保証できお互いハッピー

285 :アルパカ:2011/02/02(水) 11:25:38 ID:CQsnuioK0
>>284
ハッピーは単にお前の頭の中だけだろw
お前の狭すぎる視野は救いようがなさそうだ

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 11:27:37 ID:m7/Jd2g80
>>284
死刑って言葉だけ残すだけで、実質終身刑だろ。それ。
全然、双方の意見を汲んだ形にはなってない。
何、都合良く廃止の方に話を持っていこうとしてんだよ。

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 16:59:56 ID:QzZDcegp0
廃止論の中でも、終身刑導入派は特に時代遅れになってるというのに

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 19:22:22 ID:vU/BCxPO0
>>286
いや、終身刑ではあるが、死刑廃止とはなっていないと思うよ。
私は廃止派の主張が>>284だったら容認する。

一切の負担を
>毎年死刑存続可否の調査を行って
この結果廃止派であった人間から徴収する。つまり、この調査とは実質、死刑囚を死刑にしない為の費用負担を募る調査であると云える。

これにより費用が賄えるうちは死刑は執行停止状態となる。
費用負担を好としない者が増えた場合、つまり死刑廃止から存置容認に傾く人間が増えた場合、廃止派一人あたりの負担増に繋がる。
そしてゆくゆくは死刑執行開始となりうる。

逆に、費用負担に賛成する者が増えた場合は、完全な死刑廃止の方向に行く可能性だってある。
まさに民意が反映されると思うね。賛成。



289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 20:25:28 ID:rOuhnxXqP
くだらない妄想だな。
課税ってのは広く浅くが原則なんだから、そんな恣意的な徴税なんぞ成立するわけがない。

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 20:29:17 ID:4+D7qfjR0
>>284
死刑賛否のカード所持も入れたら、賛成できるな。
被害者が死刑反対の意思を示していたら、無期。
被害者の中に一人でも死刑賛成してたら死刑でOK。

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 21:22:40 ID:vU/BCxPO0
>>289
このくだらない妄想を超えるような廃止派のヴィジョンが何も示されない今、廃止論とはくだらない妄想以下なんだよなぁ・・・・・

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 21:28:07 ID:v9vLbFxR0
廃止しなくても助かる人間が出てくるから誰も困らん提案なはずなんだが
廃止派の答えは絶対にNO!
どころか触れられるだけで逃げ出す体たらく。
こんなんで冤罪の人間一人出したくないって言われても説得力ゼロだな。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 21:45:33 ID:rOuhnxXqP
アホだなコイツは↑

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 23:19:17 ID:v9vLbFxR0
反論は具体的にちまちょうね。

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/02(水) 23:24:49 ID:vU/BCxPO0
>>293
本当!>>292はアホだよな!同感だよ!でもそのアホな>>292に反論できない廃止論者はもっとアホだと思われちまうけどな!

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 02:47:09 ID:Gj43Eu/bP
>>294
反論以前の話だろう。何でも金で解決すると信じて疑わないマジキチだなお前w

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 04:48:15 ID:08He0hco0
まあ、廃止論にはお金ほども解決力がないわけで

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 06:43:17 ID:GYCdtP1X0
死刑廃止して過酷身体刑でおk

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 12:44:25 ID:ivVuYg1s0
>>284
死刑存続調査をして、存置が上回っていた場合、そのまま死刑は執行されるって事なら、それでもいいよ。
廃止なんか絶対不可能だからな。
寧ろ、毎年どころか、半年くらいで存廃調査を行って、存続が決定したら翌日処刑執行くらいなら、尚いい。

>>290
カードとか曖昧なものじゃなく、住民登録でいいよ。
被害者が死刑廃止派なら、死刑にならない。
被害者が存置派であれば、死刑の可能性あり。
この話は何度もされてるんだけど、「それじゃ意味が無い」と廃止派が反対して、
何がどう意味が無いのかって話になるとはぐらかして逃げる。

まぁ廃止派同士の殺し合いになるから意味が無いんだろうけどな。
廃止派は、あくまで自分の死刑にならない為に廃止を訴えているんであって、
同じ条件の奴等が自分と同じ事を考えてりゃ、自分の命が危ないこと、良く解ってるんだろ。

300 :えとレン:2011/02/03(木) 15:48:58 ID:gEOH2A6l0
カードw

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 19:58:34 ID:ryOYb5sK0
>>300
方法はどうあれ、段階的に死刑廃止していくことの何が気に入らない?または何が可笑しい?

アメリカみたいに州ではなく県ごとの廃止とかでも良いと思うぞ。
ただし公に廃止都道府県を明示してから施行までに10〜20年くらいは猶予期間が必要だろうけどね。もちろん移住のための猶予期間ね。

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 20:10:23 ID:DEPX4WZW0
>>296
>反論以前の話だろう。

なんだ結局反論できないだけかつまらん。
ちなみに俺が支持してるのは宣言カードの方な。
出来ない理由を答えてみろよ。

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 20:20:39 ID:l/bbP9U00
戦争の原因は宗教や民族や価値観の違いである
戦争・テロ・犯罪・虐待・いじめ・飢餓は無くならない
怒りは自然な感情。不快感を与えた相手に対して怒るのは正当
この世は弱肉強食。理不尽・不条理・不合理に塗れている
性悪説が正しい。他人は信用できない。誰でも嫌いな人の一人や二人いて当たり前
人は変わらない。集団や国家も変わらない。かつて裏切った者は次も裏切る
自己愛の強い者ほど自己中な行動を取る
子供を躾け教育し一人前にするためには体罰は必要不可欠
被害者はかわいそうだが、加害者はかわいそうではない
犯罪者には矯正教育より懲戒処罰を与えるべき
凶悪犯罪者は死刑になって当然。命は命でしか償えない
死刑を廃止すると凶悪犯罪が増える。死刑は廃止すべきではない
核に抑止力はある。日本は軍拡を進め核武装すべき
鍵を掛けなかったら泥棒に入られた。鍵を掛けなかった方も悪い
派手な服を着ているから痴漢にあった。派手な服を着る方も悪い
夜中に一人で出歩くから襲われた。夜中に一人で出歩く方も悪い
理由があるから差別される。差別される方も悪い
理由があるから虐められる。虐められる方も悪い
理由があるから強姦される。強姦される方も悪い
墓参りなど先祖供養をしないから子供が非行に走る
売春・詐欺・銀行強盗するのは金の為・生きる為である
借金苦・自殺・ホームレス・詐欺被害は自業自得で自己責任
優生思想は正しい。障害者支援は社会資本の無駄
政治不信が拭えない。予算配分が偏っている
投票は国民の義務。投票率の低下は由々しき事態
結婚は国民の義務。出生率の低下は由々しき事態
真実(事実・史実・現実)は一つだけ

・・・と思っている人へ

残念ながら、貴方はまだ十分に最適な教育を受けていません
そのために視野が狭く愛が不足し、浅い人生哲学と中途半端な結論に留まっています
今まで教わった固定観念・常識を、ここいらでいっちょ疑ってみませんか?

感情自己責任論  http://sky.geocities.jp/dwhsg178/

304 :存置派:2011/02/03(木) 20:42:07 ID:AmZS8N69O
…以前似たような提案があった際
「特定個人に強い負担を強いる政策は手続き上無理」とかじゃなく
「俺は負担したくねぇーっ」ってキレる廃止論者ばっかだったのは吹いたな

しかも確か自称事業成功者な廃止論者もいたのだが。
実際所得が高い奴なら「元々」高めの税金払ってるわけだし
負担増が少ない分、普通の人より鷹揚になるはずなんだがな。
…本当に所得が高いなら、だけど。

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 21:03:48 ID:Gj43Eu/bP
>>302
馬鹿だなマジで。
金で何でも解決出来るってんなら、金持ちは己の財産の許容する範囲内で自由に殺して良い、って事になるぜ。


306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 21:07:37 ID:ryOYb5sK0
>>305
それが廃止論者の主張の一つでもあるんだけどな。すなわち。

『被害者遺族の感情的回復が最優先』 っていう奴だな。

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 21:14:50 ID:fs17XRg10
馬鹿馬鹿って言ってれば死刑は廃止になるんですかね?

さすが、優しく充分な教育を受けていらっしゃる廃止論者の方々の考え方は
私の様な下賎な者には一切理解できません。

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 21:16:50 ID:DEPX4WZW0
>>305
>金で何でも解決出来るってんなら

俺がどこでそんな発言をしているのか詳しく指摘よろちくね。

309 :存置派:2011/02/03(木) 23:12:26 ID:AmZS8N69O
>>305
横からすまんが、現状は
「死刑存置派が何かの問題を金で解決しようとしてる」のではなく
「廃止派が死刑囚を生かすための金の問題を解決できてない」わけで。

つまり君が「金の問題すら解決できてない」が正しい

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/03(木) 23:18:27 ID:jqSrigPh0
http://www.youtube.com/watch?v=pVSAFttLY9Y

死刑にならなかった事件について張りますね
この事件を反対派のみなさんはどう考えるんですか???

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 00:26:40 ID:Wv+8bVQd0
>>303
http://sky.geocities.jp/dwhsg178/shukyo.htm

どうみても、「危ない奴の、電波サイト」


312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 03:24:29 ID:/fis2zAMP
>>309
お前さあ、議論する気なら、法の公平に対する自身の矛盾を無視すんなよ。
俺が出来るか出来ないか、の問題じゃないくらい理解しろ。
で、お前の論理上では金持ちが殺人を犯した場合、自身の金に応じて免罪なり減刑なりされるのが当然とお前は主張したいわけだ。

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 04:45:16 ID:Bl0Ywo0m0
>>312の方がズレてるね。
変な結論を決めつけてるだけで具体的な過程の反論ができてないし。
>>294みたいに言われるのも無理ない。

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 05:12:15 ID:twb+kAtK0
>>312
存置論者「死刑相応は死刑」
廃止論者「死刑にせず生かせ」

って意見だぞ?だから「廃止論者の一方的な言い分で生かすなら、その分の費用は廃止論者で負担しろよ」といわれてるわけだ。
それをどこでどう勘違いしたら、存置論者が「金があれば減刑しろ」と言っている、みたいな勘違いが出来るんだ?

別に金で個人を優遇しろなんて主張してる奴が居る訳でもなし、別に廃止論者が負担しないなら、犯罪者自身がいくら金を積もうが存置論者は死刑で問題なし。
それを死刑にするなって喚いてるのは廃止論者だって事を忘れるな。

315 :存置派:2011/02/04(金) 07:12:26 ID:t7SnViIIO
>>312
…あのね、君がこの問題を解決するために、もってこなきゃいけないのは
何十億円って現金じゃなく
医療とか福祉とか「金があれば人命に関わる問題をいくつか解決できる」分野を差し置いて
死刑囚に金を使わなきゃいけない「理由」なんだけど…
…それ踏まえて「俺に解決できるはずがない」って言ってる?
あと、そろそろ気づいて欲しいんだが
「廃止派が」金を出せば死刑を回避できる、と言われて
「殺人鬼が」金を出せば死刑を回避できるのか!とキレるのはどうかと。
君が何か勘違いしてるか、あるいは殺人したくてたまらない廃止派がいるのかってことだぜ

316 :存置派:2011/02/04(金) 07:14:49 ID:t7SnViIIO
>>311
あー…その子「戦車は正拳で破壊できる!」と言いだした子だから…

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 11:45:03 ID:qG49LqSj0
>>312
>で、お前の論理上では金持ちが殺人を犯した場合、自身の金に応じて免罪なり減刑なりされるのが当然とお前は主張したいわけだ。

それを主張していたのはみやだいしんじくん。彼って存置派だったっけ?

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 18:58:14 ID:/fis2zAMP
>>314
つまりお前は正気を保った発言はしていないんだな?

>って意見だぞ?だから「廃止論者の一方的な言い分で生かすなら、その分の費用は廃止論者で負担しろよ」といわれてるわけだ。

お前は存置だよな?存置は多数派だということは知っているよな?法制の改廃は議決が必要だということも知っているよな?
お前の言っていることは制度に関わることなのだから、「死刑囚の減刑は金で可能である」という制度施行するのは廃止論者ではなく多数派の存置、お前なんだよ。
何他人事のように「廃止論者が金払え」などと真抜けたことを言ってるんだ?馬鹿か?

>「金があれば減刑しろ」と言っている、みたいな勘違い

上記の理由で、「命を金に換算し、死刑に該当する被告の量刑は、札束の量で決定される」とお前が言ってるんだよ。勘違いのしようもない。
金を払わねば死刑、金さえ払えば生かしておいて良いと、お前自身が言ったことだ。


319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 21:05:55 ID:ghRY3Rbg0
>>318

また金か。金の話しかしないなお前はw

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 21:20:40 ID:tg2Ra2aUO
エバンス事件みたいなのが起これば日本でも世論が変わるかもね

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 21:29:10 ID:/fis2zAMP
>>319
金の話を持ち込んだのは件の馬鹿だ。寝惚けてんじゃねえよ。

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 21:35:50 ID:ghRY3Rbg0
>>321
もう少し落ちついて書け。その余裕の無さからはワープア臭がプンプンするぞw

俺は金に興味が無いと言っておきながら金持ちを徹底的に叩く奴に似てるな。
金なんか興味無い!金なんか興味無い!
金なんか興味無い!金なんか興味無い!
金なんか興味無い!金なんか興味無い!
金なんか興味無い!金なんか興味無い!
金なんか興味無い!金なんか興味無い!

十分興味あるやんけw

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 21:40:15 ID:WFB1cQCT0
>>320
確かに廃止論者からすれば
エバンス事件のように無実の人が殺される事を願っているだろうけど
「無実の人が冤罪で死ねば良いのに」とは正直に言えないだろ

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 21:53:15 ID:/fis2zAMP
>>322
誰が金に興味ないと言ったって?
マジキチかよお前。

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 22:20:57 ID:ghRY3Rbg0
また金かw
やっぱり金が大好物なんだねお前はw


326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 22:23:11 ID:ghRY3Rbg0
この様にして、何でも金で解決できると思うな!
と主張する人間が一番金に執着すると言う事が判明いたしましたw

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/04(金) 23:31:00 ID:qG49LqSj0
>>323
怖いな・・・・

冤罪を根拠に死刑廃止して殺人容認国家にする為に、冤罪死刑を起こす為の証拠の捏造すらやりかねんな廃止派は・・・・・・

検察に死刑廃止派が紛れ込んでいたら要注意だな


>>321
金の話を持ち込んでいるのは死刑廃止派だ。寝惚けているんじゃない。
それとも、死刑廃止しても余計な金は一切かからないというのがお前の主張なのかね?
ならばその根拠を示してみろ。
出来ないんだろ?
だったらお前は金に拘らないのではなく、金がかかる現実からただ目を背けているだけだ。

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 01:07:26 ID:iOROZQ6L0
            ,,,,,,---ー---、、、
          ,.-'";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
        ,,.;;;::;:;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!i`ヽ
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!!!!!!!!!''""":::;!!!!ノヾ;:;:\  いろいろな意見があると思いますが、
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;::!!''"           !;:;:;:;:;ヽ  とりあえず、許すと言う事が大事。
     |;:;:;:;:;:;:;:!'"              ヽ;:;:;:;ヽ 死刑廃止ね。
     |;:;:;:;i''"                 i!;:;:;:;|
     |;:;:;:;|                  ヾ;:;:;:|    犯罪者を許してあげましょうよ…
     |;:;:;:;|    ,,,;;:iii;;;;;    ,.-==--、. `!;:;|ヽ
      〉;:;:| ,.-''" ̄ ̄ ̄`ヽ⌒|  --。、-、 ヽ-`' |  罪を憎んで人を憎まず
     i `u i -‐'"ヾ'"  :: ::!      : |  ノ
      i   |       ノ   ヾ、___ノ  ::|
      | |  ヽ、__,.-i     i 、    :  :|
       | |  :   : '" `〜ー〜'" ヽ : :   ::|
       `i   ヾ '    ____  ;:  ;: :|
        \     -‐'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄  ;  ;: :/-、_
         ヾ: : .   ` " " "    ,./    `ー-、
        ,,,--'\: :          ,. ,.イ
    _,.-‐'"    |`ヾ;:;:ヽ....、 : : :   / !
_,.--‐'"        |  `ー、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.-''"  |
            |   `>ー‐<    /
             !  /    ,.'"\  !
             | /~i   /   `/

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 01:11:32 ID:Pb7/hD6C0
冤罪は決して赦さないのに?
存置派は憎まれてるのに?

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 01:37:48 ID:6lPWthLb0
>>328は皮肉だろ。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 04:39:56 ID:+R+feiuJP
>>327
知的障害を起こすなよwマジで気違いだな。
金の話の発端は>>284であって、彼は廃止とも存置とも言っては居ないし、それに同意してるのは>>288で存置だぜ。

>それとも、死刑廃止しても余計な金は一切かからない

という話にいつの間になったんだ?、金で何でも解決出来る訳じゃねえ、という話だが?
言葉のキャッチボールが出来ないなら無理にレスするなって。死刑存廃なんて知的障害者の手に負える代物じゃあないんだよ。
まず自分の主張を整理しろよ馬鹿。

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 05:40:10 ID:CdQifKAg0
本来救われないものを、金で妥協して救って解決できるかも知れない局面で
「金で解決できるもんじゃねえ」とか言い張って全否定か。
何を主張したいのかねこいつは

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 06:17:50 ID:rkwPuTD90
>>318
>金を払わねば死刑、金さえ払えば生かしておいて良いと、お前自身が言ったことだ。

は?そんな不平等な制度、許可されると思ったのか?被告の資本を使っていいとか誰が言った?

「死刑廃止」という制度を維持する為に、本来なら死刑であるはずの囚人を生かす費用を「全面的に」「廃止論者が」「負担しろ」と言ってるんだよ?
お前の勘違いを正してやるとな、廃止論者が死刑廃止を維持できないのであれば幾ら囚人が金を持っていようが当然死刑。別に、囚人個人の金で減刑してやる理由も無いし、死刑は存置って事だから。
で、廃止論者で死刑廃止を維持できているなら、金を持ってなくても死刑にはならないんだから、囚人個人が金を持っているかどうかなんてこれまた無意味。
なんで「部分的死刑免除」みたいな勘違いしてるんだ?馬鹿だろ。

だから

>「死刑囚の減刑は金で可能である」という制度施行するのは廃止論者ではなく多数派の存置、お前なんだよ。

なんて言われても、全然身に覚えがありませんな。お前が勝手に妄想してるだけだろ?

で、

>お前は存置だよな?存置は多数派だということは知っているよな?法制の改廃は議決が必要だということも知っているよな?

というなら、存置が多数派である以上は、存置で構わないよな?となる訳で。

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 06:21:54 ID:+R+feiuJP
>>332
「金をだしゃあ解決するぜ」と主張している存置論者が寧ろ意味不明だが?
局面も糞も、この国には金を出して死刑囚を減刑できる等という法がまず無いんだからな。
そもそもそんな制度を求める気すらお前にはあるまい?
何を支離滅裂なことを喚いているんだ馬鹿か?、って話だ。

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 06:25:23 ID:rkwPuTD90
>>334
死刑にしちゃいけない、なんて法律もないがな。しかし減刑減刑と、何を勘違いしてるんだか。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 06:45:46 ID:+R+feiuJP
>>333
>被告の資本を使っていいとか誰が言った?

屁理屈捏ねてもダメだってw資産移譲されたらお前の屁理屈は通用しない。
そもそもお前がそんな寝言ほざいていられるのも制度そのものがないからであって、実際にたかが100人弱の死刑囚にそういう制度が施行されたら、アムネスティあたりが小躍りしながら乗ってくるぜw

で、結局事実上の死刑停止or廃止じゃないか。実はお前廃止の工作員なんじゃねえの?

>全然身に覚えがありませんな。

「身に覚えがありません」「記憶にございません」三下の代議士かお前はw

>というなら、存置が多数派である以上は、存置で構わないよな?となる訳で。

存置なら金=生命価値なんて廃止論者みたいな狂言ほざいてんなよ。
統合失調症かお前はw





337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 06:46:46 ID:+R+feiuJP
>>335
お前が何を勘違いしているか、にるな。

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 07:50:33 ID:CdQifKAg0
>>334
法律がないことを盾に取っていいなら、なにしても死刑廃止はないな。
つか、キミのずれた解釈から来る曲解と、キミの主張が明らかにならないことが根本的な問題なんで、
そういう言い張り方しても意味が無いよ。

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 08:15:52 ID:+R+feiuJP
>>338
曲解とは噴飯ものだな。ここで金を払えば死刑廃止を認める、と言ったのは>>288一派の存置。
じゃあそういう制度の設置に動くのかといえば、嫌です死刑で良いです、と分裂症を引き起こしているのも>>288一派の存置。
意味がないとすればそれは>>288一派が気違いだからだろう。

>法律がないことを盾に取っていいなら、なにしても死刑廃止はないな。

だから言ってんじゃねえか。制度もないのに命を金で買っても良い等と愚言を弄している>>288一派が馬鹿だと。

340 :存置派:2011/02/05(土) 09:59:53 ID:tUBrkV9l0
>>339
そりゃ存置派は制度設置に向けて動かないだろ。
あくまで(皮肉の類として)「金を払えば廃止を認めて『やってもいい』」て話なんだから
制度設計を行うべきは「して欲しい方」、つまり廃止派だ。

まぁ「全費用を廃止派が出せば」というのは極端だとして
真面目に考えれば、例えば廃止派が自腹で
犯罪者更正施設なり出所者支援施設なりを建設して
その中で実績を出せば、発言権も増すだろうし
「犯罪者の更正は期待できるものなのか」というテーマへの問いかけにはなるだろうね。

…ちなみに実績ってのは「こう活動しました!」の自己満足系じゃなく
「再犯をこれぐらい減らせました!」の類な。

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 10:07:45 ID:MRM0dWfd0
出来るわけない

反対派は他人にケチつけるだけで自分が責任を取ることなんて考えてないぞ

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 10:29:50 ID:JLRZPlYV0
そりゃそうだろ。
廃止派は、被害者側や一般的な世論じゃなく、加害者側の都合だけで物を言ってるから、鼻から廃止した結果の責任なんか
微塵も考えちゃいないよ。


343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 12:09:03 ID:cSLt4sx50
いない相手に必死にだな

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 13:32:06 ID:jBKEkfmZ0
>>336
>資産移譲されたら

殺人を行使する為に、死刑廃止を維持してもらう目的で資産譲渡って、下手したら共犯扱いにならないか?

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 14:06:48 ID:Pb7/hD6C0
さ〜てお次の廃止論者さんは?

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 14:24:31 ID:sXqLfg400
詰まる所。
あれだけ人を殺したんだから、殺されても文句はあるまい
ということだ

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/05(土) 15:12:34 ID:rzAKY1g90
>>336
>屁理屈捏ねてもダメだってw資産移譲されたらお前の屁理屈は通用しない。

おいおい、そんなことする奴が居るなら、死刑になりたくなくて廃止を主張してる訳じゃないっつう廃止論者の主張がひっくり返るだけの事だw
そういう事なら、どう転んだって死刑廃止にはしてやれないなw

>存置なら金=生命価値なんて廃止論者みたいな狂言ほざいてんなよ。
>統合失調症かお前はw

別に死刑廃止にしたいって訳じゃなく、死刑廃止になって、しかも金の工面までさせられるんじゃ堪らんってだけの話だからな。
こっちに迷惑かけるなよってだけの話だ。

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 00:27:20 ID:Ti5kLY3b0
と言うわけでまた廃止論が一歩後退する結末になったな。
こっちはなーんもしてないんだけどなw

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 02:14:32 ID:z/DSMdbw0
>>348
前進したとこ、見たことねーけどな。ww

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 13:10:15 ID:Ti5kLY3b0
永田洋子が病死したけど女は判決が下っても執行されないって事実は赦せんな。
林真須美も執行はされないだろうし。
日本の死刑制度の一番の欠陥部分だろう。

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 15:34:36 ID:xnZFBvCG0
存置派って死刑を肯定しているの?

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 16:23:13 ID:nkyx1ZIe0
>>351
廃止派って殺人を肯定してるの?って質問と大差無いねぇ

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 16:59:12 ID:ooRomMHV0
ケケケ

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 18:33:41 ID:8mZN9Q1k0
廃止派ってどうしてこう馬鹿なの?
良い悪い以前に馬鹿

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 18:49:22 ID:7pQgzf0f0
このスレ読んで、最近廃止派に転向した・・・・俺がバカだったよ、ホント
感情論じゃぁ何も解決しないとようやく気付いた

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 19:23:05 ID:8qaSS4h+i
反対君もそうだった。

バカが極限までいくと廃止派に転向するもんだ。

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 19:23:38 ID:Ti5kLY3b0
廃止派に転向した事がバカだったと自覚出来てるんなら良い事だぞ。

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 20:00:24 ID:kc2I4EnfO
「存置派だったけど廃止派になった」っていうのも、定期的に出るネタだよね。まるで廃止論者の言に説得力があるように見せかける工作なんだろうけど、その言葉にまるで説得力が無いんだよね。
結局「存置派だった」って本人の言い分を証明するものも無いし、わざわざ自身を貶めてまで脈絡もなくそれを暴露する理由も不明。
改心した理由も特に説明されてない上、存置論を感情論と下す根拠も不明。仮に、>>355が感情だけで存置を支持してたとしても、それが存置論を感情論とする理由にはならないし。

感情論を否定するっていうなら、こんな考えなしな発言をしないようにして欲しいものだね。

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 22:35:37 ID:8mZN9Q1k0
本当、詭弁っていう病巣は早期発見早期摘出が一番だって良く分かる流れだね

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 22:41:53 ID:mBb1NRwg0
>>339
>だから言ってんじゃねえか。制度もないのに命を金で買っても良い等と愚言を弄している>>288一派が馬鹿だと。

死刑廃止し終身刑という制度が日本に無いのに死刑廃止等と愚言を弄している死刑廃止派一派は馬鹿だと思います。

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/06(日) 23:12:43 ID:8mZN9Q1k0
>>360
>>339が死刑存置派だったら、廃止派が金出すなら死刑廃止も容認するって意見に文句言うのは分かるけどね。
アホだよね彼はw

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 12:42:07 ID:tfAvEzTW0
まあしかしレベルの低い存置論だなw

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 13:57:36 ID:5XBFQADD0
レベルが引くのは今に始まった話じゃないぞ。
このスレはニートどもの巣窟だからかホントくだらね。
おっとこんなこと書くと過敏に反応するのがいるからこれ以上はやめとこう(笑)

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 19:51:04 ID:DwmWWNdn0
>>363
月曜二時にそんな事言われましても説得力は無いぞ

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 20:07:33 ID:Peeekpqa0
>>363

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 20:25:50 ID:pcpTsduSO
>>362-363
そのレベルの低い存置派相手にこの状況ってどんな気持ち?ねえ、どんな気持ち?

と、煽られに来たとしか思えないよ。

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 20:38:15 ID:3uKaXSwc0
なんだ、レスしちゃったのか・・・・・・
ずっと放置して晒しておけばよかったのに。

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 20:39:43 ID:Peeekpqa0
廃止論=廃止コント

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 21:50:17 ID:5XBFQADD0
>>364-366
ははは、想像力のないこと
あまりのレベルの低さにワロタ
休憩時間は、何も12〜13時とは限らんのだぜ


370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 21:57:07 ID:QSdJ5UwT0
>>369
>おっとこんなこと書くと過敏に反応するのがいるからこれ以上はやめとこう(笑)

お前が反応してどうするw

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 21:59:59 ID:pcpTsduSO
>>369
まだ仕事終わってないんだ……

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 22:01:22 ID:5XBFQADD0
>>370
いや、3つも返信がついたんだから答えてやらんとな
ニートって書き込みがあると、それが疑われる時間帯のレスが止まる or 少なくなるのが面白いぞ
一応、気にしているんかね

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 22:04:15 ID:5XBFQADD0
>>371
おう、このご時世にありがたいことに忙しくてな
ま、カタがついたからちょっと覗いてみたら、ワロタってことだ
いつまでもやってればいいんじゃね

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 22:16:34 ID:QSdJ5UwT0
>>372
さいでw

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 22:21:14 ID:6q97FN890
廃止論者は廃止論語らないよな

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 22:27:39 ID:QSdJ5UwT0
>>375
まあ、こういった「証明しようのないネタ」で引っ掻き回した方が楽だろうしなwやってる事は荒しのそれでしかないが。

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 22:41:09 ID:6q97FN890
>>376
廃止論に「証明しようのあるネタ」の方があるとは思えないから、それしか無いんだろうけどな

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 23:19:49 ID:3uKaXSwc0
結局、廃止論者ってのは、死刑廃止することよりも、その場限りのちっぽけなプライドを満たすことを優先する・・・・・・か。
詭弁を見破られた時点で黙っていればいいものを、キチガイじみた捨て台詞を吐かなくては気が済まない粗野で幼稚な精神の持ち主が廃止論者ってことか。
まぁ、これじゃあ廃止はありえなさそうだな。
前線に立って頑張っている廃止論者の方々は出来の悪い手下をもって気の毒なことで・・・・・・

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/07(月) 23:38:39 ID:Peeekpqa0
単なるワープアの戯言だ。赦してやれ。

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 00:20:11 ID:hNh4t67P0
結局必死で仕事してるアピールしたのが、笑ってた本人だけってのは皮肉な結末だね

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 00:25:26 ID:5tcAmUdh0
廃止論者は理論説明できないから、すぐ自分は優秀な人間アピールし始めたり、
偉い人が言ってるから正しい的な権威主義のゴリ押しだけになっちゃうよね。

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 05:24:38 ID:a761tcWj0
>>378
>前線に立って頑張っている廃止論者の方々

そんなのいるの?


383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 07:38:50 ID:q7Nsgyz60
もまえら未だ堂々巡りやってのか、度し難いな。

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 07:44:25 ID:WJBg1n+00
>>382
廃止論者が自分で自慢してるじゃん。

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 08:55:43 ID:97F31/vv0
どうしても死刑廃止したいならどこかの島を死刑囚専用の島にして
米も野菜も自給自足にさせる。サボって収穫が減って餓死しても放っとく
たまにヘリから缶詰ぐらいは投げてやる。脱走したら即射殺。
これでどう?

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 21:16:20 ID:KGNBPErt0
戦争中よく聞く、捕虜に対してのの扱い方に似ているな
捕虜の扱いのひどさは万国共通だし

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 21:23:11 ID:DV/dYWUo0
広大なツキノワ熊の檻の真ん中に小さな部屋を作り生活させる。
時々事故的に扉が開きっぱなしになる。


388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 21:24:08 ID:VsdwWYpR0
>>386
いや、決して万国共通ではない
捕虜の扱い方にお国柄が出るとは言えると思うがね
上もあれば下もあるっていう国なら、まだましな方
ほとんど下しかないっていう国で捕虜になると最悪

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/08(火) 21:35:00 ID:KGNBPErt0
>>388
確かに特に敗戦寸前の国の捕虜になると厳しいな。
サンダカンみたいなのとかあるからね。

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 03:32:49 ID:WOqM9Fxy0
しかし廃止論者はあれだけ理屈こねる能力があるのに、
根本が的外れだから後の理屈も全部的外れだってことに気付かないのかな?

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 03:55:06 ID:ss4tp5700
当然気付いてる、というよりそれは大前提。誤魔化しきれるって思ってるんだよ。

自分達の頭の良さを過信してるか相手を舐めているかのどちらかだ。下手したら両方だ。
敵を知り己を知らば・・・・・っていうけど、廃止論者はそこが決定的に欠けているんだよ。
でも最近は多少は気付いてきたかな?

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 10:14:28 ID:Shu63F24O
死刑存置って正義ですか?
死刑反対って正義ですか?
どちらも社会正義に照らし合わせてるんですよね?
私はどちらも正義とは言い切れないから、反対派を叩く気にはなれません。
それともこの問題に正義は関係ありませんか?

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 11:34:51 ID:aSKUe9VV0
>>392
勿論、どちらも完全な正義ではないよ。
でも廃止論者が叩かれてるのはだからこそ。

ここの廃止論者は自分たちを絶対の正義と信じて疑わず、存置論を悪と断定し否定しようとする、しかもそこに論理性がある訳じゃないから、カルトじみた宗教思想と大差ないものになり果ててる。
廃止論がどうこう以前に、そういう、他者に対する姿勢の段階で、廃止論者はつまずいてる。悪とは言いはしないけど、あれじゃあただの独善だね

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 12:45:27 ID:WOqM9Fxy0
>>392
少し議論してみればわかるだろうけど、反対派は、
他人を批判する同じ目で自分を見ず、
自分を正当化する同じ目で相手を見ない。
「俺はいいけどお前はダメ」という理屈なところがまずダメ。

そして様々な理屈をこねてるうちに、
幾つもの廃止論の間で矛盾が起きて統合できなくなり、
それをごまかすために、自分の軸足がどこに置かれてるかを悟らせない様にする
汚い論法ばかり使うところが、綺麗事を論じる反対派として致命的にダメ。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 14:50:09 ID:k3iJwHN50
1 死刑より良い方法があったらいくらでも取り入れるから、
  それを具体的な根拠をだして証明してくれ
これなら話し合いが成り立つ

2 どれほど無意味だと証明されようが、死刑反対を貫く、
  相手の意見など聞くつもりはない
これでは会話自体が成り立たない

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 15:22:11 ID:dyEdguvD0
>>395
なんでこんな話になるのかって言うと、死刑の賛否ではなく、死刑の存廃の方が、廃止派には重要だからだろう。
ことの良し悪しではなく、死刑の存在自体が不味いんだろうな。廃止派にとって。
そりゃ、自分が死刑にされることだけ気にしてるんだから、当たり前だけどさ。

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 17:17:33 ID:Shu63F24O
私は空想的な非武装平和論には大反対だ。
しかし死刑に関しては少し違う。
交戦権がなければ自国は守れないが、死刑は廃止が可能だ。
可能だからこそ議論になっているのでは?

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 17:39:25 ID:GZ8AgIes0
tes

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 17:41:55 ID:ss4tp5700
>>397
>交戦権がなければ自国は守れないが

君は防衛戦争だけではなく、自国を守るためには先制攻撃も必要だというスタンスかな?
だとしたら死刑に反対するのは当然だよな。

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 17:54:37 ID:GZ8AgIes0
死刑を容認するって事は、「場合によっては」殺人行為を許容するって事だよな?
死刑を覚悟して起こした殺人事件に対して、どー思うんだろうな、存置派は?

加害者を死刑にすりゃ、問題ない、か?
死刑をもってしても、抑止できないんだから、しょーがない、か?


廃止論が語ってる事は、
どんな場合であれ、人間が人間を殺す行為を否定する、って事じゃないか?
罰であろうが、
復讐であろうが、
制度であろうが、
人間が人間を殺す行為を、正当化したり、正義としての価値を与える事など、
社会として、あるまじき行為だと訴えているのが、廃止論ではないのか?

「死刑が」問題じゃないんだよ。
「殺人行為が」問題なんだって。
殺人行為を死刑として、容認・正当化している社会に異論を唱えているんだろ。

なんで存置派は、こんな単純で簡単な事も理解できないんだろうね?

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 17:56:40 ID:x8GNHDj+0
>>397
議論になってるの?

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 18:06:47 ID:vdI0jXA60

廃止派が最後は必ず罵詈雑言を投げつけて去っていくのは何故か?

考察すれば犯罪が減るんではない?

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 18:09:35 ID:x8GNHDj+0
>>400
その辺の事は過去スレで何度もやってるから
みんな飽きてると思うよ
別な視点から廃止論を語ったほうが良いと思う

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 18:12:35 ID:vdI0jXA60
>>400
それは違うんではないかい?

廃止派が言っているのは

「殺していい基準は俺がきめる」

でしょ?

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 18:17:28 ID:Shu63F24O
>>400
殺人行為が容認される場合はある。
あなたが殺さなければ、自分や自分の家族が殺される場合。
ただし、その場にいる全員が無抵抗の死を受容できるなら、あなたは完全に正しいといえる。
死刑廃止論は回避可能な死を制度化しているから出てるんだろう?

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 18:19:49 ID:Shu63F24O
>>401
このスレでは議論の体をなしていないが、死刑存廃論は存在する。

407 :存置派:2011/02/09(水) 18:37:27 ID:BMZIS14dO
>>400
「殺人」の定義の違いだな、としか。

「あくまで自分の手が汚れなければよろしい」と考える人なら
君の述べる道徳に賛同してくれるだろう。

「ある行動の結果、殺される人間が増えるならば、それは殺人と同罪だ」と考える人なら
君の述べる道徳は、的外れなものだ。
どっちにしろ「人は人を殺す」のであり「ではどうすれば殺される人間が少なくなるか」がテーマになるのだから。

後は、さて、民主主義の我が日本の制度を語る上でどちらが妥当な態度だろう、と言う話だよ。

408 :存置派:2011/02/09(水) 18:41:45 ID:BMZIS14dO
>>406
どうだろう。
サヨクの凋落とあいまって、日本では割とマイナーなのでは?

理論的な整合性の追求の中で廃止論に至った人はいるだろうが、
いざリスクやコストを踏まえて政策提言として…というと某議員連盟ぐらいしか。
あいつら、シカトされてるし。

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 18:57:10 ID:ss4tp5700
>>400
>死刑を覚悟して起こした殺人事件に対して、どー思うんだろうな、存置派は?

死刑が無かったら、その覚悟をする必要もなく殺人事件を起こせるわけだから敷居がさがると思うんだけど。
つまり君は自分で死刑の抑止力を証明してしまっているんだけど、どう思うんだろうな他の廃止派は?

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 20:03:07 ID:tg2D3Hhf0
戦争已む無しとしておいて反逆罪や戦争犯罪での死刑は目を瞑ってスルー。
防衛するにしても士気を高めるには仕方が無い事だがこちらはスルー。
つーかそもそも廃止派の言い分なら例え侵略されても銃なんか使わんでもテイザーガンで十分で
捕虜にしておけば良い。交戦中なら殺人OKって基準がホント自己中心的で卑怯。
まあこの辺の矛盾を突かれると逃げるだけなんだけどね。

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 20:10:57 ID:ss4tp5700
廃止論者ってどうして死刑に反対して戦争だけは容認するんだろうね?
戦争の方こそ回避可能じゃないか?
相手国の要求が自国民の大虐殺っていうのでもなければね。
つまり相手国の言いなりになれば戦争をする必要はないということ。

死刑もそうだよね?
凶悪犯の言いなりになってれば、大概の殺人は防げる。快楽殺人者の犯行以外はね。
強盗殺人だって、強盗犯にどうぞどうぞと金を差し出せば殺される心配までは少ない。

死刑廃止論者の主張ってのはつまりそういうこと。

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 20:13:58 ID:Shu63F24O
>>410
善し悪しはともかく、戦争OK、死刑NGの国は少なくないが。
なぜかは知らんが。

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 20:16:42 ID:tg2D3Hhf0
>善し悪しはともかく、戦争OK、死刑NGの国は少なくないが。

まんまお前じゃねーか。なぜだか知らんとかどの口が言う。

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 20:22:14 ID:Shu63F24O
>>411
断っておくが、私は廃止論者ではない。
はじめに結論ありきの議論が嫌いなだけだ。
存置論も廃止論も共にその意義を認める。
日本が死刑を廃止した場合の全体の損失があまりに大きいから反対だ。
廃止論者が真剣に死刑をなくそうと思っているのか疑わしい。

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 20:25:50 ID:Shu63F24O
>>413
私は存置派だが廃止論も認める。
あなた達はどうも廃止論を叩かない人が赦せないらしいな。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 20:45:31 ID:tg2D3Hhf0
廃止論に傾倒する暇があれば世間に向けて、殺人廃止!と叫べばいいのだ。
個人が犯す殺人は防ぐ事が出来ないとして思考停止し放置。
国家が行う死刑にだけやっきになるのはつまるところ個人に殺人の権利を与えろと
言う事と同義なのだよ。だから死刑廃止論は認めない。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 20:52:03 ID:JxdWwQoM0

警察官や検察官の「捏造」もあり、現行「刑事裁判」の「80%は誤判」だと思う。

http://b.koroweb.com/pa/patio.cgi?room=sdkanfreesre&mode=view&no=109

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 20:52:11 ID:HrVtfke2I
どうしても、死刑がないと困るみたい。
その野蛮性とか残虐性ないと、平和な社会が作れないみたいだ。

そりゃ、死刑を正当化してるような社会なら、
「人は人を殺す生き物」なんてしか言えなくなるわ。
結局、死刑支持してるような意識が、
暴力を支えている土台を作ってる事は認めたくないらしい。

簡単に、多勢の人間が、死刑賛成と言える社会で、
簡単に人が殺されてる事に疑問は抱かないだな?

死刑にしろ
殺せ
絶対許さない
殺されて当然
なんて意識が、個人の中で脆弱に管理されてる。
この危険性の重大さが理解されないんだよな。

刑罰の目的と死刑の必要性を正確に理解したら、
存置派で居る事は不可能な筈なんだかな。。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 20:57:20 ID:Shu63F24O
>>416
よいではないか。
廃止論者は殺人犯を赦すとまでは言っていないのだから。
むしろ死刑は殺人だからやめろという主張だ。
現に日本では死刑が執行されているのだから、廃止論に目くじらを立てることもあるまい。

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 21:19:58 ID:tg2D3Hhf0
>>418

君をファンタジー秋田、と命名しよう

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 21:21:50 ID:Shu63F24O
>>413
事実を言ったまでだが、その理由は知らない。

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 21:22:40 ID:0s8fv6h10
新しい視点で廃止論を語る人が出てこないかな
何度もループしてる廃止論で飽きてくる・・・

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 21:37:42 ID:Shu63F24O
>>422
冗談抜きで、あなたが斬新な観点から廃止論を唱えるべきだと思う。
今までの存置論の盲点まで補完する、完璧な死刑に関する認識が完成するかもしれない。
私にはとてもできないからお願いしよう。

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 21:37:43 ID:ss4tp5700
>>415
廃止論を叩いてるんじゃなくて廃止論「者」 が叩かれていることがここまでの書き込みで理解できない貴方はそういうことだ。

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 21:43:00 ID:Shu63F24O
>>424
どちらでもいい。
ここにまともな廃止論者がいないなら、ここでは廃止論と同義に等しいのだから。

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 21:49:34 ID:ss4tp5700
>>414
>>397
これは死刑廃止論でなかったら何なの?
戦争はあったほうがいいが死刑はなくすことが可能ってハッキリ言ってるがな。

その後に、
>>412
>善し悪しはともかく、戦争OK、死刑NGの国は少なくないが。
>なぜかは知らんが。

こう言って更に、
>>414
>断っておくが、私は廃止論者ではない。

断らなければいけない理由が何かあるのかい?


ああ、私も断っておくが死刑容認派だ。
死刑廃止したら、善人が悪人の機嫌をとりながら怯えて暮らさにゃならん世の中になると思うからだ。
悪人が笑う世の中に、どこかで歯止めをかけなきゃいかんと思うからだ。
悪意を以って行った凶悪殺人者を税金使って(最低限の生活レベルを保障して)面倒見ることが馬鹿らしいと思うからだ。
そんなことに金を使うくらいなら、他に救うべき人々が沢山いると思うからだ。


427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 21:53:31 ID:ss4tp5700
>>425
>ここにまともな廃止論者がいないなら

君もそれに含まれるね。
まぁ、廃止論ってのは、自分が廃止論者だと宣言したら主張することさえままならない詭弁の塊だってことは分かった。

何度でも言う。廃止論が叩かれているわけではない。

廃止論者が叩かれている。

廃止論者は廃止論を何も述べないで己を廃止論者だと自称する。

廃止論者とは、ただの死刑制度批判論者に過ぎない。

428 :存置派:2011/02/09(水) 21:55:45 ID:BMZIS14dO
>>425
あー…「結論ありき」というより「結論が出た」なんだ。
つまり「殺人×戦争○は何故?」は「キリスト教的世界観ならさもありなん」とか、そのあたりで決着済みなんだ。
他の議題も割とそう。

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 21:59:11 ID:5YkN5Ics0
>悪意を以って行った凶悪殺人者を税金使って(最低限の生活レベルを保障して)面倒見ることが馬鹿らしいと思うからだ。
>そんなことに金を使うくらいなら、他に救うべき人々が沢山いると思うからだ。

世界的には死刑を執行したほうが金がかかるというのが通説なんだから
(少なくとも日本では)刑務所に閉じ込めた方が金がかかることを証明しないと
この主張は成り立たないでしょう

コスト論なんてやりつくされてるだろうに
このスレッドでは違うんだろうか

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:06:51 ID:Kcul31yx0
秋葉原の加藤が命乞いを始めたぞ
「自分が死刑になるために人を殺した犯人もいる!死刑に抑止力なし!」
とか言ってた廃止派はどうすんだよ
死刑になりたいからとか言うのがいきなり嘘だってばれてるじゃねーか

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:09:56 ID:Shu63F24O
>>426
現にこの世には死刑廃止国もあるから死刑廃止は可能だ。
違うか?

戦争OK、死刑NGの国は存在する。
違うか?

死刑とは存在を抹消することだ。
この世にあってはならないとされた者が死刑囚だ。
そこまで人の営みを踏みにじった者は苦役などの刑罰には値しない。

生かそうが殺そうが税金はかかる。
何かね?
死刑は経費節減のためかね?

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:13:11 ID:5YkN5Ics0
>>430
実際にもう殺しちゃってるんだから
抑止力があるとかどうやったって言えないでしょ

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:20:52 ID:ss4tp5700
>>431
何強弁しちゃってるの?

>現にこの世には死刑廃止国もあるから死刑廃止は可能だ。
>違うか?

違うもクソも無い。それを今主張してるのはお前だ。

>戦争OK、死刑NGの国は存在する。
>違うか?

自分同じ意見であるにもかかわらず、何故かは知らんとほざいたよなお前?
お前の意見ってのは自分でも何故そう思うのか分からん意見ってことか?
ならそれくらい分かってから人に主張しろよ。

>何かね?
>死刑は経費節減のためかね?

経費節減の為に死刑????
今の日本には死刑制度は無かったんだっけ?
既に廃止している国で死刑復活論を唱えてる人間に対してお前がモノを言っているなら理解可能だが、
一体君はどこの国の死刑存廃問題と勘違いして此処に書き込みしてるんだい?
死刑廃止して無駄に経費を増やす理由は無いと言ってるだけだけど。
死刑存置すべきだと思う理由は他にも書いてあるけど。
同じレス番の書き込みすら読み切れないのかね君は。

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:22:52 ID:Kcul31yx0
>>432
拡大自殺なんちゃらが廃止派お得意の二枚舌だったって事が問題なんだけどな
こういう犯罪を起こしたら確実に死刑になるって周知をもっと徹底すれば加藤みたいのは減るんじゃないの
千葉元法務大臣みたいなのがわざわざぶち壊してくれてるが

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:24:01 ID:Shu63F24O
皆さんを早合点させてしまったが、死刑囚の最低限の生活を守るのがもったいないとか言ってる、とても利口な人を存置派が諌めないかぎり、廃止派とも大差はないな。

なぜ死刑が必要なのか?

釈放されずに再犯の恐れがなくてなお、社会においてその存在を認めるわけにはいかないから。

廃止論者の言う死刑の残忍性を加味しても、存置しなければ安寧な社会が機能しないから。

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:28:02 ID:ss4tp5700
>>435
それが君の主張?それだけ?
まどろっこしい真似をしてから言い放つような意見でも無いだろ・・・・・

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:32:13 ID:Shu63F24O
>>433
いつ私が廃止論を唱えたと言うのか?
世の中には廃止国も、日本にも廃止論も存在する。

廃止派をいたずらにバカにしなくても、なぜ死刑が必要なのかを正面から唱えればいい。

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:32:48 ID:Kcul31yx0
>>432
もうひとつ
自分が死刑になりたいから殺人を犯したという人間が
こうやって死刑は嫌だと本音を漏らすのは死刑があったからこそじゃないか?
しかもこうやって嘘をついていたのと同じ口で「反省してま〜す」といったからって信用に値しないな
ましてやそれを根拠に刑を軽くするとかありえない

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:35:44 ID:5YkN5Ics0
>>434
殺人を犯したときの精神状態はある意味異常な状態なんだから
落ち着いた後でどう意見を翻しても関係ないと思うけどね

彼が自殺目当てに殺人を犯したという事実は変わらない
まあ、死刑なかったらやらなかったのかと言われるとそんなことわからないけどね。

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:36:31 ID:ss4tp5700
>>437
廃止派が正面にいれば唱えられるな。
正面に立とうとしない、自分が廃止派であることも明確にしようとしない廃止派に対してどうやって正面から言うんだ?
まずはそこを明確にする必要がある。
君も言っているように、正面から唱える為にはまず、廃止派を正面に立たせることが必要になってくる。わかるかい?

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:39:12 ID:t4jKF+0H0
>>423
何でオレが廃止論を考えなきゃいけないの?


442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:43:22 ID:tg2D3Hhf0
>彼が自殺目当てに殺人を犯したという事実は変わらない

そもそも死刑になりたかったってのが動機じゃないぞ。
掲示板での嫌がらせを止めさせたかったってのが供述だろ。

443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:44:08 ID:Kcul31yx0
>>439
だからその自殺目当てというのが嘘だったって話しだ

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:44:50 ID:5YkN5Ics0
>>442
あれ、そうなんだ
話の流れ的に死刑を望んでたのかと思った。

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:45:50 ID:Shu63F24O
>>436
あなたの恥ずかしい主張の前には、私の意見は貧弱すぎた。

いくら凶悪犯といえども、粗末に扱ってはいけないに決まっておろうが。
税金以外に何を財源にするのかね?
拘置所が何を無駄遣いしてるかね?

そんな矮小な論理で人を裁けるわけあるまい。
あなたの文面に憎悪を感じたが。

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:48:39 ID:ss4tp5700
>>445
憎悪ねぇ・・・・・・まぁ否定はしないよ。
君の文面には私怨や嘲笑を感じるね。

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:49:35 ID:Shu63F24O
>>441
あなたに言ったわけではないが、あなたは廃止の検討もせずに存置を唱えるのかね?

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:52:27 ID:ss4tp5700
>>447
何故廃止を検討しないで存置を唱えてはいけないんだい?
君は理由は知らんと言いつつ戦争を容認する意見を言っていたのにね。

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:55:29 ID:ss4tp5700
>>447
ごちゃごちゃ言ってくるだろうから先に言っておくか。相手するのも飽きたしな。


少なくとも、廃止を検討せずに廃止を唱えることよりはよほど納得出来るだろうよ。

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 22:59:17 ID:t4jKF+0H0
>>429
>コスト論なんてやりつくされてるだろうに
>このスレッドでは違うんだろうか

このスレでコスト関係の議論は何度も出てるけど
死刑の方がコストがかかるつてのが噂レベルの話で
廃止論者の人達が死刑と無期で幾ら違いが出るとかの話は一切なく
廃止論者が切れちゃうパターンが多かったみたい
詳しくコストの違いを書き込んだら良いと思うよ

何となく覚えているのは
死刑の方がコストがかかるのは裁判費用が大半で
終身刑や無期でも裁判費用がかかるのは同じと言う意見が多かったような気がする
それと刑務所の中一年の経費とかは出てたけど
死刑にするとかかるコストは出てなかったと思う

451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:05:38 ID:5YkN5Ics0
>>450
つまりどっちがコストかかるか結論が出てるわけではないわけだ
そんな状態で

>「廃止論者の一方的な言い分で生かすなら、その分の費用は廃止論者で負担しろよ」
>悪意を以って行った凶悪殺人者を税金使って(最低限の生活レベルを保障して)面倒見ることが馬鹿らしいと思うからだ。
>死刑廃止して無駄に経費を増やす理由は無いと言ってるだけだけど。

とかいう主張は言っちゃだめだと思うんだ

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:06:03 ID:Kcul31yx0
>>429の死刑のほうがコストがかかるって言うのは
廃止派がわざと引き伸ばした裁判にかかる費用までカウントしてるからだってのが理由だったと思うが

「テロリストを一人捕まえると残りのテロリストが暴れてコストがかかるから捕まえるのやめろ」
っていうのと同じくらいデタラメじゃないか?

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:08:37 ID:t4jKF+0H0
>>447
いや422はオレだから間違いないよw
(IDが変わるのは勘弁してくれ)

廃止を検討するのと廃止論を考えるのは別じゃないのかな?
検討すべき材料を検証して存置か廃止か考えるべきで
「廃止にする為には・・・」
って考え方はしたくない

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:09:26 ID:4y7S0W7b0
>>442
いやいや加藤は最初は自暴自棄の自殺願望だったんだ。ところが
生来、気が小さいから自分の仕出かした事の重大さに気付き、びびって
供述を掲示板の嫌がらせを止めるに替わったんだよ。

だから宅間が一番ヤバかったな。

あと廃止派の人って、殺人は無機質に殺人ていうだけなの?
俺が思うに永山則夫の時代は殺人の背景に貧困があったわけだ。貧困
な人がすべて犯罪を犯す訳ではないけど。
しかし女子校生コンクリート殺人ぐらいから快楽殺人みたいな自分の欲
望の果ての殺人みたいな。
愛知のアベック殺人、宮崎、光市、その他殺し方も拷問みたいな殺し方
をしている。最近では生きた人間の首を電ノコで切り落としたりとか。
殺人方法の残虐性についてはどう考えているのかなと。

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:09:30 ID:WOqM9Fxy0
なんだろうな。廃止論は日本では狂信者か考えの浅い人にだけ支持されているな。

存廃論がいくら長く存在していても、存置論と廃止論は対等ではないだろう。

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:09:46 ID:ss4tp5700
>>451
結論が出てるわけではない?

存置派は、絶対的終身刑のほうがコストがかかるということで結論が出てる。
廃止派は、死刑のほうが、「むしろ」 コストがかかると主張だけはしている。それだけのことだ。
社会から隔離すればいいとか言っておきながら、コスト削減の為に仕事を与えるとか矛盾していることを言っているのも廃止派。

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:10:20 ID:tg2D3Hhf0
どちらが〜って話じゃない。
死刑執行する費用は必要経費だが、死刑囚を飼う費用は必要な経費じゃないからな。

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:11:15 ID:5YkN5Ics0
>>457
どうして?
どっちも国費から出てるのは変わりないでしょ

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:14:35 ID:t4jKF+0H0
>>451
じゃあ>>429
>世界的には死刑を執行したほうが金がかかるというのが通説なんだから

これも言っちゃダメじゃないの?

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:14:45 ID:tg2D3Hhf0
どうして?
税金の無駄遣いはダメに決まってるだろう。

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:15:03 ID:ss4tp5700
>>458
経費には限りがあるってことだ。
他でより重要な使い道があればそちらにまわされるということだ。
君がどうしても死刑囚の延命に国費を使いたければその有用性を示さなければ無理だろうね。

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:15:27 ID:WOqM9Fxy0
廃止論者は死刑は一件すらも許さないけど、
死刑相当の犯罪者の再犯で誰かが犠牲になることは手放しで受任させようとするあたり、
まったく説得力がない。

463 :存置派:2011/02/09(水) 23:15:42 ID:BMZIS14dO
>>450
大体の今までのパターンで、廃止派の出した死刑割高論の問題点だと
・死刑だと上告が多くなる(…はて、抑止力皆無論は?)
・死刑だと裁判が長期化する(だから抑(ryあと終身刑を加害者が甘受する根拠は?)
・死刑は慎重に裁判しなきゃいけない(終身刑はいいの?)
・死刑は執行するまで時間がかかるし働かせられない(終身刑囚を働かせる手段はあるの?)
・死刑絡みの裁判は何故か費用が高い(そりゃお前が「死刑を問われた裁判の費用」を「死刑判決数」で割ってるからだ)
…と、割と散々だったんだがなぁ

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:15:43 ID:5YkN5Ics0
>>456
存置派は、絶対的終身刑のほうがコストがかかるということで結論が出てる。

ここを詳しく教えて
具体的な文献なんかあるといいな

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:16:52 ID:ss4tp5700
459はスルーされるに10円

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:18:30 ID:5YkN5Ics0
>>461
これは意味わからないな
そりゃ存置派にとっては死刑の経費は重要な使い道かもしれないけど
そうじゃない人には違うでしょ。

自分の認めた使い道以外に金を使うのは許さん
と言ってるようにしか聞こえない

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:19:39 ID:ss4tp5700
>>464
何故か教えてあげようか?
死刑廃止によって増えるコストを廃止派が負担すれば良いって意見に廃止派が反対してるからだよ。
だからその理由を廃止派に聞けば詳しく教えてくれるよ。わかった?

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:20:00 ID:Shu63F24O
>>453
廃止論は実効性がなければ空論だから、廃止の方法まで検討して、あなたの思う存置論を唱えたほうがいい。

>>457
そんなに死刑囚を飼いたくなければ、即決即執行にしたまえ。
死刑囚を飼うのは避けられないコスト。

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:21:08 ID:ss4tp5700
>>466
自分の認めた使い道じゃなくて、皆から集めた金なんだから皆の意見を聞いて使わなきゃダメでしょ?って言ってるんだけど?
廃止派が使いたいなら廃止派だけで出せばいいっていう意見はだいぶ前から出てるよ^^

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:23:03 ID:5YkN5Ics0
>>465
>459はスルーされるに10円

確かに見逃してた(笑)

>>世界的には死刑を執行したほうが金がかかるというのが通説なんだから
>これも言っちゃダメじゃないの?

これは文献たくさんあるしね。アメリカのだけど
ちょっと先回りすると、日本とアメリカは○○が違うからというのは
話の流れ的に意味がない。

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:24:36 ID:tg2D3Hhf0
>自分の認めた使い道以外に金を使うのは許さん

当たり前だろ。その費用の8割は賛成派、国民の多数が払ってるんだ。
2割負担の君らが金の使い道なんて決めて言い訳が無い。それが民主主義。

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:29:18 ID:ss4tp5700
>>470
アメリカを例にとったわけね?
でもアメリカで金がかかるのは裁判にだよ?
死刑に金がかかるわけではないよ?
これって結局は、終身刑にしたら冤罪が増えるって言ってることに繋がるんだよ?
死刑に金がかかるんじゃなくて、死刑の時だけ必死に抵抗するってことは、それによって冤罪も減るし、そもそも死刑の抑止力の証明になる。
終身刑裁判に金がかからないってのはその分死刑裁判に比べたら適当だってことだ。

これは死刑に金がかかるということではない。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:29:51 ID:t4jKF+0H0
>>468
何を言いたいのか
よく解らないな?

>>423では廃止論を唱えろと言い
>>468では存置論を唱えろと言う
オレにどうしろと????


474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:30:30 ID:5YkN5Ics0
だいたいまとめると

死刑囚を養う金をどうするかって問題は
・死刑を維持したい
・だからそのために費用を払うのはかまわない
・死刑囚に食わせる飯はない
という感情的問題だってことだね

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:33:55 ID:5YkN5Ics0
>>472
死刑囚を養うのに金がかかるのが死刑廃止の問題だ
という主張に対して
死刑囚を養う方が金がかかることを証明しないとそれは言えないでしょ
と言ってるだけ
アメリカとか今は関係ない

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:35:05 ID:WOqM9Fxy0
Studies: Death Penalty Discourages Crime - Local News | News Articles | National News | US News - FOXNews.com
http://www.foxnews.com/story/0,2933,280215,00.html

↑一人の殺人者を死刑にすることによって、3〜18人の命を助けることができた可能性があるという研究結果が出た、という記事。

死刑廃止論者であるその研究者の台詞↓

 「死刑にはそりゃ反対さ。だが結果は、死刑が殺人を予防すると出ている。これをどうしたらいいのかね?隠すのかね?」

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:36:42 ID:tg2D3Hhf0
しかもアメリカじゃ弁護士報酬は日本との比較で2,5倍もあるしな。

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:37:35 ID:Kcul31yx0
都合の悪い部分は見事にスルーされている・・・
これじゃあ廃止派が支持されないわけだ

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:38:34 ID:t4jKF+0H0
>>470
その文献を紹介し
コストの違いを説明すれば良いと思う
死刑だと幾らかかり
終身刑(アメリカだから)だと幾らかかる
だから死刑の方がコストがかかると言う結論になります
って感じで

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:41:39 ID:5YkN5Ics0
>>478
廃止派が書き込むと多数相手にしなきゃいけなくなるんだから
全レスなんて期待しないでほしいな
今でも書き込みの対応関係がわけわからなくなってきてるのに

話が広がりすぎるとろくなことにならないから
主題と関係ない書き込みはできるだけ無視するよ

481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:43:04 ID:WOqM9Fxy0
廃止論者が率先してさまざまな証明をしなければ、日本では死刑存置が続くだけだ、っていうことを廃止論支持者は理解して無いな。

やはり廃止論を存置論と対等とみなす人は考えが浅い。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:43:56 ID:5YkN5Ics0
>>479
きちんと読んでもらえばわかるけど
死刑の方がコストがかかるという主張は今回はしてないんだ
その話は長くなるし寝る前に終わらないのがわかりきってるからね

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:47:37 ID:Kcul31yx0
>>482
>>429
>世界的には死刑を執行したほうが金がかかるというのが通説なんだから
と自分で言い切っているけど?

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:48:10 ID:Shu63F24O
>>473
悪かった、>>423では廃止論を勘案しろと書くべきだった。

存置派は廃止派の見地から再考すべき。
廃止派には逆の視点がないのだから。

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:48:34 ID:tg2D3Hhf0
>廃止論者が率先してさまざまな証明をしなければ、日本では死刑存置が続くだけだ、っていうことを廃止論支持者は理解して無いな。

少数派だから立場が弱いって思ってくれれば話が早いんだけど、なんか沢山人が集ってくれるから自分に希少価値みたいなの感じるん
だろうね。日本でも売れ残り不惑オバコが婚活で自分の売り手市場だと思い込んでるのと似てる。

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:50:44 ID:vL0JPMWLO
>>475
仮に死刑囚の「死刑執行」に千万(実際は一人頭は数百万で落ち着くはずだけど)かかるとして、囚人を生かす費用が年百万(実際は150万以上はかかるみたいだけど)とすると、囚人が10年長く生きればひっくり返るね。
死刑は裁判費用がかかるっていうけど、裁判に金をかけなくなると、冤罪の危険性が上がるから、結果としてはリスク増。

今のところ言われてる状況で、廃止論者に出来るだけ優しく計算してあげてもこんなもん。
更にいうと、刑務官や刑務所維持とかの費用はさっ引いて考えてるから、実質的にはもっとかかるね。年間10人の死刑囚相当の囚人が発生すると考えても、数百人単位の管理キャパシティが必要になるし。

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:50:59 ID:t4jKF+0H0
>>482
キミは何を主張してたの?

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:52:10 ID:5YkN5Ics0
>>483
それは事実だ、私が主張しているわけではない。
死刑の方がコストがかかると主張する文献はいくらでも見つかる。

ただ、それが正しいかの議論は今回は関係ないからしないと言ってる。

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:54:40 ID:vL0JPMWLO
>>488
議論をしないなら「事実だ」とか言わなきゃ良いでしょ?
「俺は本当の事を言っている、だが説明はしないし質問も受け付けない」って、ただの馬鹿だよ。

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/09(水) 23:55:40 ID:5YkN5Ics0
>>487
475が主張

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:02:32 ID:/HvL7B6Q0
>>488
えっ?
君は一体何を言っているの
「正しいかどうかは証明しないけど、正しい事という前提で主張を通します」って
言っているようなものだけどそれでいいの?

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:06:44 ID:CZVGUR+I0
死刑の議論は細かく議論を細分化しないとまともな議論にならないと思ってる
例えば>>463とか見るとコストの話のはずなのに抑止力の話が出てきてるよね

アメリカの死刑のコストに関する議論は当然あるんだろうけど
1個1個片付けていかないと何も結論が出ずにうやむやに終わるだけ

もう寝る時間だからコストの話は明日以降でよろしく

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:09:24 ID:x3HCqVct0
まあそもそも、囚人が生き続ける限り費用がかかる廃止後の状態と、死刑を比べて、廃止の方が金がかからないと断定できるってのは、かーなり嘘くさいにおいがするな。朝三暮四の匂いがする。
あと、単純に金がかかるかどうかじゃなく、そのかけた金が、どれだけの意味を持つかも重要だろう。
何かを得るために減らした千円と、ただどぶに捨てた百円じゃ、その価値は段違いだ。
そこら辺を無視して、コストは語れないな。

>>489
嘘でも構わないって言って放棄するならまだしもなw

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:10:45 ID:62ach5+D0
死刑の方がコストがかかるって話は、

・「死刑求刑事件一件当たりのコスト」と「終身刑求刑事件一件当たりのコスト」

を比べたんじゃなくて、

・「死刑求刑事件全体のコスト÷死刑判決確定数」と「終身刑求刑事件全体のコスト÷終身刑判決確定数」

を比べた詭弁だった。

死刑判決は間違いなく終身刑より判決確定確率が少ないので、必ず割る数が少なくなる。
分母がだいぶちがうので、その差を埋めるほど終身刑一件一件が高コストで無い限り、必ず死刑の方がこの数値は高くなる。
多分に恣意的。

なのでこの計算で出されたコストは、結果しか見ない素人が騙されてるだけの嘘。

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:12:26 ID:62ach5+D0
>>492
コストをかけるという事はどんな価値があるからなのかを少しは考えろアホ。
そんなんだから廃止論に騙されるんだ。

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:14:12 ID:3LAVTgB40
>>484
何故廃止派に逆の視点が無いのかが解らない?
廃止派も存置派の見地に立ち存置からの視点で見て再考する事も必要だと思うけど?

オレ自身はどちらかの派の立場で考えるのではなく参考になる意見を見聞きして
どちらが良いのか判断すべきだと思っている
キミとは少し考え方が違うみたいだねw

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:14:30 ID:CZVGUR+I0
>>491
475の話にアメリカのコストの話が正しいかどうかは関係ないでしょ

それにコストの話は最終的に
日本にはコストに関して分析した資料がないからきちんとした試算が必要だ
って結論に落ち着くから、あんまり面白くないんだよね

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:17:21 ID:b+zSYJ460
>>492
.細かく議論を細分化しないと、その細分化された議論同士の矛盾を突かれてばっかりで先に進めないんですよね。良く分かります。
でも結局は議論を収束させなければならないのでその時に矛盾が発覚したらそれまでの議論は全て無駄です。

ですから、細分化する前にそれぞれの関連性をまずは把握しておく必要性があります。
>コストの話のはずなのに抑止力の話が出てきてるよね

死刑存廃の議論はある一面だけで判断できるものではないと思いますが?
コスト面においても抑止力の面においてもどちらも重要でありどちらかを無視して議論をすすめても意味は無いと思います。

矛盾など関係なく一方的に文句を言いたいだけの側にとっては関連付けられるのは都合が悪いのでしょうけどね。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:20:21 ID:x3HCqVct0
>>494
なるほどね、全体費用や集団費用の負担額が変わってくる訳か。
最終的にかかった費用を算出する上でも、その計算は問題がありそうだな。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:20:59 ID:62ach5+D0
>>497
コストは重い刑ほどかかるのが普通だから、コストしか見ないのなら、
死刑だけ廃止しても問題解決にならない。
次に重い刑が順次問題になっていくだけ。

それは既にコスト論と呼べるかどうか非常に怪しい。

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:25:03 ID:CZVGUR+I0
>>498
コスト面においてとか抑止力の面において、とかの結論は出るかもしれないけど
じゃあ総合的にどう判断するかってのは結論はでないよ

例えば、死刑には応報というメリットがあるわけだけど
それと他の要素とどちらが重要か?と聞かれたら
個々人の価値観です、としか言えないと思うよ。

まあ個々の問題に関しても結論が出るかかなり怪しい

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:33:06 ID:62ach5+D0
>>501
総合的とかそういう次元に行く前の段階で君の話はおかしい。
そもそも君の論は他人を否定する事が目的化していて、
「だったらどうなのか」という定見がない。

結論が確定しないように混ぜ返すだけなら議論的な価値は無い。

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:34:27 ID:x3HCqVct0
>>501

>例えば、死刑には応報というメリットがあるわけだけど

コストを考える上でこんな事をメリットに上げてる存置論者居たか?
確かに、死刑を望む遺族に対するケアも、負担にはなるだろうが。

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:38:49 ID:Od177y2D0
>>501
もう寝ろよ。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 00:47:42 ID:CZVGUR+I0
>>502
少なくとも死刑囚を養う云々は感情論としてしか成り立たないことは示したわけだ
自分の意見を書いてないってのは自覚してるんだけど
存置派の意見に反論する方が書くのに時間がかからないし楽なんでね。
まあ、そのうち自説も書くよ

>>503
人を殺したやつは死んで当然
ってのは一番良く聞く意見だと思うけどなぁ
469とか471とかはその延長でしょ

>>504
ありがとう
おやすみなさい


506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 01:10:38 ID:62ach5+D0
>>494を自分で書いてて分かりづらいと思ったので、簡略化した例を作ってみる。

1.「死刑求刑事件の容疑者」と「終身刑求刑事件の容疑者」が共に三人いると仮定する。

2.「一般的に重い刑ほど判決確定確率が低い」という前提から、
 「死刑を求刑された容疑者」の三人中一人が死刑確定するとし、
 「終身刑を求刑された容疑者」の三人中二人が終身刑確定する、と仮定する。

3.コスト総額は死刑求刑事件・終身刑求刑事件ともに120万円と仮定する

>>494上段の計算で行くと、死刑求刑事件も終身刑求刑事件も
「120(万円)÷3(人)=」で一人当たり40万円、つまり同額となるが、

>>494下段の計算で行くと、
死刑求刑事件は「120(万円)÷1(人)」で一人当たり120万円
終身刑求刑事件は「120(万円)÷2(人)」で一人当たり60万円
となる。

下段の計算では終身刑の容疑者一人当たりが倍のコストを使い、コスト総額が360万円まで膨らまない限り、
「終身刑一人当たりのコストが死刑を上回った」扱いをされない、という珍妙な結論が出てしまう。

あまりにひどい。

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 01:14:45 ID:62ach5+D0
>>505
存置論はそもそも感情論を計算に入れてるが、
廃止論は少数派である不利を覆すために感情論を否定し理論だとしている。
君の理屈だと日本の廃止論は正当性がないという結論に達するしかない。

あと、>>500にも書いたとおり、
君の論は重い刑から順次正当性を失い、最終的に全ての刑を否定するというだけの、
荒唐無稽な論でしかない。

君が楽してるせいで君が苦労する事になるのだから世話が無いよ。

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 01:25:24 ID:x3HCqVct0
>>505

>人を殺したやつは死んで当然
>ってのは一番良く聞く意見だと思うけどなぁ

うん、で、日本語の不自由な君の為にもう一度聞いてやるけど。

「コストを考える上で」「こんな事をメリットに上げてる存置論者居たか」?
と聞いてるんだよ?

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 01:27:02 ID:a8ccGoau0
死刑のコストの大半は、裁判費用
「人権派弁護士」(廃止論者)がだらだらと裁判を長引かせるから長期化してコストがかさむ

自分たち(廃止論者)が高コストの原因を作っておきながら、「死刑の方がコストがかかるんだ!」と騒いでいる
実にバカバカしい話だ


510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 01:34:53 ID:62ach5+D0
>>509
しかもそのコストを削る事で何が失われるのかも考えないからな。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 07:49:56 ID:CZVGUR+I0
>>507
知らない人の言ってることを持ってきてそれに反論されても困るな
「廃止論はこうだがそれはちがう」と言われたって
そんなこと書いた覚えはないと答えるしかない

>君の論は重い刑から順次正当性を失い、最終的に全ての刑を否定するというだけの、
>荒唐無稽な論でしかない。

コスト論は、そのコストに見合うだけの効果があるかという話につながるから
ただちにコストが重いから止めようという話になるわけじゃない

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 07:56:46 ID:CZVGUR+I0
>>508
話の流れをきちんと読んでれば、そこはコストの話をしてないことがわかるはずだけど
まあ、だから脇道にそれるのが危険である証左でもあるね。


513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 08:21:00 ID:62ach5+D0
>>511
君の話は、「だったらどうなのか」という定見が欠けていて、
ただ反抗期のごとく否定を繰り返してるだけだから答えが無くなってしまっている。

悪く言える面が一つも無い行為というものが存在しない現実では、
君のゴネは理論的には無意味。

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 08:24:50 ID:62ach5+D0
>>512
死刑だけの問題にできていないから、荒唐無稽。

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 17:23:12 ID:b+zSYJ460
>例えば、死刑には応報というメリットがあるわけだけど
>例えば、死刑には応報というメリットがあるわけだけど
>例えば、死刑には応報というメリットがあるわけだけど


呆れた

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 20:27:34 ID:t9iRHi0b0
>>509
しかも確定してから何年も飼い続ける余裕があるなら即刻死刑執行したいのに
一々非難してくるからそれも出来ない。無駄金かける事を強いられているのに、じゃあ即刻執行しろときたもんだ。
廃止論は卑怯。それだけ。

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/10(木) 21:51:50 ID:F1R6g3zA0
法務大臣を鳩山邦夫にしろ!
それで全て解決だ!

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 18:02:48 ID:5QPJFq+B0
少年にも死刑適用しないと
栃木のリンチ事件みたいなのが増えるよ

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 18:30:30 ID:hww8rXTp0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    「代理作成」の呪文唱えてりゃ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   行書法19条を潜脱できるおwwwwwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

     【脱法司法書士 定款やる夫】


           .-´    ``ヽ  
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ  
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄ んなわけねえだろ
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!             常識で考えろボケ
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _  
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |


520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 20:50:41 ID:v3glfVuf0
そして廃止論を唱える者は誰も居なくなった。めでたしめでたし。

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 22:34:39 ID:pZJtZwWL0
休みに入ってやる気が少し薄れてしまったw
アメリカのコストの話だっけ

アメリカで死刑を維持した場合と廃止した場合のコストについては以下にほぼまとまってる。
しっかりした機関が出してるものだし正直議論の余地があるとは思えない
ttp://www.deathpenaltyinfo.org/costs-death-penalty

なので479の言うように、個々のコストが日本においてはどうなのか
ということを検討していけばいいわけだけど・・・

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 22:56:21 ID:v3glfVuf0
存置派が言うコストってのは死刑囚本人の生命維持活動に必要な衣食住や娯楽などの無駄なコスト。
裁判にかかる費用などは逆に弁護士や裁判官に報酬が支払われるのだから無駄じゃない寧ろ歓迎するべきコスト。
こう言う直接死刑囚にかけているわけじゃないコストまで含めるなよ。
終身刑で死ぬまでにかかる医療費と衣食住のコストと死刑でかかる費用だけを比べてりゃいいんだよ。
元来ある死刑に異を唱えて廃止活動でかかった費用なんか含めたらお前ら廃止派に勝ち目なんてないだろ?
その辺りの線引き(ここまで含めると存置の方がコストがかかる)が相変わらず卑怯なんだよ。

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 23:06:11 ID:pZJtZwWL0
死刑費用といったら裁判費用も捜査費用も全部込みだよ
そうじゃないと死刑が廃止された場合にどれだけ費用が現象/増加するのか比較ができない

費用対効果という言葉があるけど
コストとは費用の分だけを指して、522が言うような無駄かどうかは効果の部分を指す
両方を見積もらないと最終的な判断はできない。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 23:13:43 ID:pZJtZwWL0
例えばBSE対策に2億円を払うとする

522の言い分では
その対策が効果がないと思っている人は、2億円はコストだけど
対策に効果があると思っている人にとっては、BSE対策のコストは0円ということになってしまう。

でも正解は、効果があるなしにかかわらずBSE対策のコストは2億円だ。

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 23:38:33 ID:v3glfVuf0
何を言ってるんだね君は。
捜査費用まで込み込み言うし、廃止された場合の比較なんて誰が必要なのかイミフ。

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 23:45:32 ID:v3glfVuf0
3億円事件でかかった捜査費10億円を考えると刑事事件としての犯人検挙の費用対効果はマイナスか。
被害額を上回るならやらなけりゃよいと。
やっぱ廃止論者目線で考えると訳分からんなるね。

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 23:45:49 ID:pZJtZwWL0
死刑事件の捜査費用が、そうでないものと違いがあるのなら当然その差分は含める
廃止された場合と比較しないで何のためにコスト計算するんだ(笑)

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/11(金) 23:50:29 ID:pZJtZwWL0
>>526
3億円事件は死刑にはならないでしょう
仮に死刑になることがあるとして、死刑がある場合とない場合では捜査費用は変わってくる
少なくとも上の資料ではそうなってる。

もちろん日本がそうかというのは別で
異なるなら死刑費用に含める、そうじゃないなら含めない

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 00:02:14 ID:Ept1HPkb0
>>528
多分キミも頭の良い馬鹿なんだろうな

親切心で言うけどこのスレは止めておいた方が良いと思う
キミと同程度の廃止論者は何人もいたけど
誰も残っていない
そこを考えた方が良いよ

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 00:11:06 ID:jnm0k3t90
例えだろw
別にBSE対策も死刑にはならないぞ。

裁判、捜査費用にかかる費用なんて幾ら想像した所で仮定して比較するしかない。
例えば宅間が死刑以外の求刑で争ったとして幾ら捜査費や裁判費用がかかるかなんて計算できるわけが無い。
差異が出るなんて想像は含めなくて結構。
純粋に直接かかる費用だけいいよ。


531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 00:17:09 ID:RxCSscaz0
>>528
飽きたらやめるよ、ネット上の議論で結論までたどりついたことなんて見たことないしね
廃止論者がなぜ残らないかってのも、ここで少し話しただけでわかってきた

ただ、例えば死刑のコストの話をするのに
コストの言葉の意味を議論をしなきゃいけないってのは斜め上ではあるね

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 00:22:50 ID:RxCSscaz0
>>530
アメリカのコストの話から入ってて
そのコストには捜査費用も含まれているんだから、
当然定義上は死刑のコストに含まれる

それで実際計算できるかというと530さんの言うとおりだね
497であらかじめコスト議論の行き着く先について述べたけど
結局日本では細かい数字がわからない、という項目だらけになってしまうんだよね

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 00:32:41 ID:jnm0k3t90
>>529

君は何論者なんだい?

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 00:45:20 ID:KICJg+Eq0
僕ちゃん頭良いでしょ論者

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 00:50:01 ID:KlLSsUxh0
やはり廃止論を容認論と対等かそれ以上だとしてる奴=考えが浅い奴ってことだな。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 01:09:01 ID:KlLSsUxh0
つか>>521>>506の説明する不平等から出られてないじゃないかw

自分で理論を説明できない権威主義者はこれだから・・・

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 01:18:25 ID:ME8E17qc0
>>531
他の廃止論者も同じような事を言ってたよw

>>533
何論者か関係有るの?

>>534
貴方と違い
どちらかと言えば馬鹿の部類に入るかなw

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 01:20:55 ID:RxCSscaz0
506が勘違いしてるだろうなということについて書いてみる。

死刑費用の本丸は裁判費用ですが
Yahoo知恵袋に書いてるrojoukingさんって人が死刑費用の試算をしていて
ちょっと抜粋すると(少し改変してます)

<死刑の場合>
裁判費用1回=300万円程度(大法廷・人件費等含む)
最小回数=30回(最短7年)
未決拘禁費用=1400万円(7年間分)
裁判費用合計=1億400万円

<懲役30年の場合>
裁判費用1回=300万円程度(大法廷・人件費等含む)
平均回数=13回(平均で3年程度)
未決拘禁費用=600万円(3年間分)
裁判費用合計=4500万円

数字がどれだけ正しいかは置いといて
そうすると一人当たりの死刑裁判費用は差分である5900万になりそうだけど
実はそうじゃない(続く)

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 01:22:05 ID:RxCSscaz0
死刑制度がある場合には、
死刑求刑されたけど死刑判決が出なかった場合にも無期懲役の裁判より費用がかかる

日本では死刑判決数は死刑求刑数の半分ぐらいだから
仮に死刑判決数を20、死刑求刑数を40とすると

全体の死刑裁判費用は5900万×40=23億6千万になる
そうすると死刑1件あたりの裁判費用は23億6千万÷20=11800万になる。

この40をかけて20で割るという計算がよく考えない人には卑怯に思えるらしく
よく突っ込みどころになる。
でも、死刑裁判費用を考える場合には全体でどれだけ余分にかかったかを計算して
死刑確定数で割る必要があるから、この計算方法が正しい

求刑数と確定数の話はこういう話
全然違うというなら506の言ってること自体が理解できないな。

※実際には死刑求刑裁判で死刑判決が出る場合と無期判決が出る場合に
費用がまったく同じになるとはいえないので、40をかけるのも厳密には正しくない

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 01:23:27 ID:g2HOeUq80
殺人事件などの公訴時効が廃止されたが、廃止論者は時効は設けるべきと言う立場なんだな
捜査費用や捜査資料、証拠品の保管費用は「ムダ金」と思ってるようだから
一生逃げ続けるのはイヤだと言うのが本音だろうけどな

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 01:42:27 ID:RxCSscaz0
>>538
書いてから気づいたけど、無期懲役じゃなくて懲役30年の場合の試算なんだね
というわけで数字は少し変わってくると思うけど
話の本筋はそれではないのでいいよね。

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 01:54:27 ID:KlLSsUxh0
>>539
その計算は、懲役10年を求刑された事件より、懲役20年を求刑された事件の方がコストがかかる、
と言いたい場合にも使える。

要するに上の刑と比べた場合の一般的な法則ただそれだけのもので、死刑存廃問題とは関係ないな。

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 02:05:28 ID:RxCSscaz0
>>542
これは何度も何度も言っていることだけど
コスト論というのはそれだけで死刑存廃の判断ができるものじゃない
その懲役10年と20年の例に置き換えて説明すると

1.懲役20年の裁判は懲役10年の裁判に比べてコストがかかる
2.懲役20年の刑の方が懲役10年に比べて○○のメリットがある
3.2のメリットに比べて1のコストは許容できるものから懲役20年は必要である(もしくは逆)

で今は1についてだけ話しているというだけ

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 02:08:40 ID:jnm0k3t90
>>539
死刑がそれだけ嫌だと言う事か。
費用対効果抜群それでこそ罰だな。

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 02:30:02 ID:KlLSsUxh0
>>543
君はその場の否定にい躍起になってるだけで「だからなんなのか」が言えない無定見だな。

問題を突き詰めていくと、「死刑が死刑だから気に入らない」という感情論が廃止論の最終的なよりどころである、
という結論に至る。

初歩的な過程をドヤ顔で示されても。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 02:42:59 ID:RxCSscaz0
>>545
まだ始まったばかりなのにせっかちな人だなw

主張の大枠を話すと
死刑の存廃を判断するためには以下の論点についてつめる必要があると思ってる。
・応報論
・コスト論
・冤罪論
・外交論
・人道論
・犯罪抑止論
・再犯防止論

これら全部について結論が出た後ではじめて、じゃあ死刑はどうあるべきだという結論が出る。
そして2つ以上のことを並行して話すのは議論が発散してよくないから
1つずつに絞って話をしているというのも以前語ったとおり

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 02:52:03 ID:jnm0k3t90
重すぎるとか言って何度も上告して金と時間かけるのが被告と弁護士廃止論者一派そのものだからね。
廃止されたら軽すぎるつって検察が何度も控訴してやればそれはそれで金かけられるからな。
やはり裁判費用なんて含めずに直接かかる費用だけで計算する方がフェアーだな。

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 02:54:32 ID:KlLSsUxh0
>>546
いや結論を先に言えよ。持ってるなら言えるだろ。
答えと照らし合わせながらキミののたまう理屈が正しいかどうか検証してやるよ。

どこに足をおいてるかわからない人間というのは、それだけで議論の場にふさわしくない。
商売か詐欺のために都合の良い法に誘導しようとしているという疑いが拭えないからだ。

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:04:48 ID:RxCSscaz0
>>547
それは刑事弁護士の仕事について誤解があるんじゃないか
彼らは上告しなきゃいけないからしてる
実際に上告しなかったばっかりに懲戒請求をされて通った事例もある

もし彼らに上告させたくないのならそれをルールとして決めないと駄目
そうでない限りは被告にとってベストの行動を取らないといけないし
被告にとってベストな行動とは上告することだという学説になってる

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:16:00 ID:jnm0k3t90
弁護士が上告しなきゃいけないなんてこたぁない。どこの法律にそんな事が書かれているんだい?


551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:18:20 ID:RxCSscaz0
>>548
ぐだぐだになるのが怖いんだけどね
項目によっては説明準備にかなり時間のかかるものがあるから
1つずつ進めてほしい

最終的に以下の結論を出す予定

・応報論   存置有利
・コスト論  廃止有利
・冤罪論   廃止有利
・外交論   廃止有利
・人道論   廃止有利
・犯罪抑止論 中立
・再犯防止論 中立

実際に廃止すべきかどうかという結論は
どの項目にどれだけの重点を置くかということだから
個々人の価値観の問題だと思ってる

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:28:51 ID:KlLSsUxh0
>>551
それは本当に「刑罰否定論」にならずに「死刑だけはダメ論」になるんだろうね?
今までの話ですでにそこから疑わしいんだが。

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:33:32 ID:ME8E17qc0
>>547
受刑者1人当たりの年間予算として約248万円
刑務官の年収630万
刑務官1人で7人の受刑者を受け持つとして1人90万
受刑者一人に338万円
刑務所の中で40年生きたとして
1人の受刑者で1億3520万円ってところかな

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:35:16 ID:RxCSscaz0
>>552
刑罰否定論にはならないよ
例えば懲役の有効性は証明されてる
犯罪抑止についても再犯防止についても十分な効果がある
だからコストをかけて実施する価値がある

一方で死刑の犯罪抑止力が懲役の犯罪抑止力に比べて
どれだけ多いのかということは実証されていない
だから現在まで延々と議論が続いているわけだ

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:50:14 ID:jnm0k3t90
なんか廃止論者って卑怯なイメージしか無い。
復讐に燃える遺族がいれば復讐心が消えるまでその人を説き伏せれば良い。
完全に改心更生して生まれ変わらせた凶悪犯を世に示せば良い。
死刑が嫌いだし何もしたくないから死刑にする権利そのものを奪っちまえって感じで
全く気概が感じられない。

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:51:04 ID:KlLSsUxh0
>>554
ホラやっぱりダメじゃないか。

懲役1年と2年の間で犯罪抑止力の差が実証されてるのか?
刑の有効性や価値は誰が決めるんだ?
そもそも「犯罪抑止力」なんて曖昧な言葉使って言い切っちゃってる時点で浅い。
都合の良い所だけ認めてるフシがアリアリ。

延々と議論が続いているのは、廃止論と容認論が対等だからじゃなくて、
考えが浅い人が通過儀礼のような形で廃止派として新たに入ってくるからで、
中身は実証云々以前に理屈として成立していない感情論なんだよ。
それがわかると大抵の人は廃止派から抜けていくか強く主張しなくなる。
だから絶対数が増えないけど議論だけは続く。

まだまだ議論の数が足りてないね君は。

557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:56:14 ID:ME8E17qc0
>>553の刑務官1人で7人は間違いで
1人で4人でした
(単純に受刑者数と刑務官の数で計算しただけですが)
40年で1億6200万円になりました
違うかな?

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:56:35 ID:RxCSscaz0
>>556
懲役の年数が延びるほど犯罪が減ることが数字で実証されてる。
もう少し正確に言うと、懲役になる数×懲役の年数が多ければ多いほど
その地域の犯罪は減る

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 03:57:42 ID:BETMZ+8W0
人道的見地は結論出ないだろ(笑)
裁判ってのは基本的に、起こした犯罪そのものを調べ、それに対する裁きを下す場だからな。盗んだもの、奪ったもの、壊しとモノの価値を抜きに進む事が無い以上、裁判時に残ってるものだけを優先する様には出来てない。
逆に、そう言った失ったものの価値を、社会的に判断する場こ裁判だからな。

残ってるものを優先するのが人道、とかいったら、原告、被害者ってものの存在が否定されたに等しいわけだ。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:00:07 ID:ME8E17qc0
>>558
その答えは・・・もう少し考えた方が良いと思う

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:00:51 ID:RxCSscaz0
>>559
ごめん、いい言葉が思いつかなかったから人道と書いたけど、そういう意味じゃないんだ
死刑は判決が出たら自動的に死ぬわけじゃなくて、必ず殺す役目の人がいる
その人たちに対するケアとかを指して人道って書いたんだけど

まぎらわしいし、なんか違う気がするね

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:03:57 ID:BETMZ+8W0
>>558
まあ死刑の抑止力は、なぜか死刑廃止国が検証を進めようとしないってのが実態だけどな。いや、しようとしない、か。
まあ、中心がEUとアムネスじゃあな。

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:07:11 ID:KlLSsUxh0
日本では

・応報論   目的刑論の危険性もあり廃止不利
・コスト論  価値を置く場所によって変わるので中立
・冤罪論   廃止論の矛盾のせいで廃止不利
・外交論   要は力任せ論だがその点なら廃止有利
・人道論   理論的には中立だが、数で廃止不利
・犯罪抑止論 証明不能なので不明
・再犯防止論 証明できる部分では存置有利

・論理性客観性 廃止不利
・犯罪推進論 廃止不利

これが俺の結論だな

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:08:23 ID:BETMZ+8W0
>>561
それなら、死刑を望む人たちに対するケアも必要だろ?
ある程度納得してその職についてる刑務官と比較になるか?また、絶対的終身刑を導入しても、刑務官の負担はでかいだろう。
で、そこら辺を考えて、はっきり結論が出せるだけの根拠があると?

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:10:59 ID:KlLSsUxh0
>>558
何だその昨日見た夢を語ってるの特別の付かない主張は?

もし本気なら、そういう結果が出なかった論は耳に入らないだけだろ君は。
>>476って話もあるんだぜ?

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:11:20 ID:RxCSscaz0
懲役の犯罪抑止力について書こうか
まあ当然アメリカの研究なんだけどね

アメリカは州によって法律が違って成人年齢もばらばらだったりする
つまり同じ19歳でも未成年の場合もあれば成人になっている場合もある
そしてどの州でも未成年の罰は成人に比べて圧倒的に軽い
この差を利用して刑罰の重い州と刑罰の軽い州でその年齢の犯罪発生率を調べた研究がある

その結果懲役刑になりやすく刑が長い州ほど犯罪発生率が下がるというモデルに対して
有意な結果が得られてる。

この結果から刑務所をどの程度増やせばどの程度の犯罪発生率の低下が見込まれるかという提言まで行われているはず。

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:14:47 ID:BETMZ+8W0
>>565
実際、死刑廃止にして殺人が増えているケースも多い訳だしな。
検証されてないから断定こそできないが、無根拠に否定する事は難しいわな。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:16:45 ID:KlLSsUxh0
>>564
長期の自由刑でも人生は台無しになるし、絶対数が死刑囚の数百倍以上いたりするんだから、
そっちの方が刑務官の心理的負担が少ないとすると、それはつまり、自由刑は廃止論的発想では

「より他人の人生を軽く見ている=より非人道的」

とも言えるわけでな。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:19:37 ID:RxCSscaz0
>>565
>>476は反証されてたはず、エモリー大学のやつだよね

そのあたりは論文出しては反証されるの繰り返しを10年ぐらい続けてて
有効な論文と認められたものはないはず

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:20:50 ID:KlLSsUxh0
>>566
きみの話は、それが懲役以外の要素で起こった可能性を排除出来ていない。
割れ窓理論程度の論理性で語ってみろ。

少なくとも君程度の話で死刑の有効効果を語ると、廃止論者は必ず噛み付いて来て否定するぞ?

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:22:28 ID:BETMZ+8W0
被害者やその遺族の気持ちは応報という、聞こえの悪そうな言葉に落とし込んで、人道という言葉から撥ねて考える。
この時点で、如何に>>551が客観性に欠いているかって話だな。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:23:39 ID:KlLSsUxh0
>>569
その反証も、「そうとは言い切れない」という程度だがね。
反証のほうが正しいという証明がなされたわけじゃない。

そしてその程度の信憑性も論理性もきみの発言にはないわけだが。
だから君は「偉い人が言っていた」しか無い権威主義者の域を出ないわけ。

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:24:43 ID:RxCSscaz0
>>571
被害者や遺族の気持ちは応報じゃないだろう
悪いことをしたやつは罰を受けるべきだというのが応報の意味
第3者の立場からの意見だよ

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:26:59 ID:BETMZ+8W0
>>573
なら、人道って言葉で、真っ先に刑務官の負担は出ねえよ。それで「人道的には廃止論の方が有利!」とか お ば か にもほどがあらぁな。

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:30:13 ID:RxCSscaz0
>>570 >>572
両方そうなんだけど
犯罪抑止力について議論するための土台について話してないからか
かなりとんちんかんな指摘になってる

犯罪抑止力の話はまず
「どういう状態になったら犯罪抑止力はあることになるのか」
「どういう状態になったら犯罪抑止力はないことになるのか」
という点について合意をしないとまともな議論にはならない

その点について書くので他の意見はしばらく無視する

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:40:55 ID:KlLSsUxh0
>>575
まあなんというか、きみの話からは「公平公正な視点」というものが感じられないからそう言われるんだがな。
「この人の作った建物は、どんなにいい素材を使っても傾く」と見透かされてるんだよ。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:50:38 ID:RxCSscaz0
科学の基礎レベルの話なので知ってる人には当たり前の話だけど勘弁して

・犯罪者は死刑を怖がってる、だから死刑に犯罪抑止力はある
・自殺目的の大量殺人があったじゃないか、だから死刑は逆に犯罪を増やす

とかいう主張はどうやったって説得力がないのは
じゃあ、どれがどのぐらい大きな影響があって、どの要素がどれだけ強いのか
という観点がないからで
これを調べるためにはどうしても統計を使う必要がある

統計は2つのデータを比べるものでしかないから、死刑の犯罪抑止力を調べるためには
死刑のあるなし以外はほとんど同じ2つの地域での犯罪発生率のデータを比較する必要がある
その結果、違いがあれば死刑は犯罪を増やす/減らすことがわかる

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:52:16 ID:RxCSscaz0
この違いがあるというのがポイントで
そもそも別の地域のデータなんだから違い自体は絶対ある
問題は、その違いが偶然起こりえないほどの違いかどうかが重要で
これを調べる方法は統計的検定を使う以外に方法がない

2つのデータはまったく違いがないと仮定した場合(帰無仮説)
2つのデータの差はかならず正規分布になる
もし正規分布から外れた場合には、仮説が間違っていることになり、違いはあることになる

そしてここが重要なんだけど
正規分布から外れた場合には違いはあることになるが
正規分布に沿っていた場合には「違いがないことにはならない」
なぜなら統計的検定は違いがあることは証明できるが違いがないことを証明できないから

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:53:15 ID:RxCSscaz0
つまり、死刑に犯罪抑止/増加力があることは証明できるが
死刑に犯罪抑止力がないことは未来永劫証明されない

状態でいえば、以下の2値しか存在しない
(1)死刑には犯罪抑止/増加力がある
(2)死刑には犯罪抑止/増加力があるかもしれないがわからない

ただし、この2の状態を、死刑には犯罪抑止/増加力がない、と言ってもいいことになってる
死刑に関して学者の意見を聞くと、死刑の犯罪抑止力は証明されたことはない、と必ず答えるのは
死刑には犯罪抑止力はないと言っているのと同じ

以上から、死刑の犯罪抑止力がないことを証明する論文は未来永劫絶対に出ない
あくまで、死刑の犯罪抑止力があることを証明する論文がでて、それに対する反証が行われるだけ
そして反証が行われ続けている間は死刑に犯罪抑止力はないことになる。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 04:56:17 ID:RxCSscaz0
566の論文が認められているのは
統計によって証明されていて反証がされていないから

572の指摘がおかしいのは
反証は反証なんだから(抑止力がないことを)証明する必要がない
そして反証するだけで、抑止力がないことを示したことになる

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:05:22 ID:RxCSscaz0
566の論文は1998にでたLevittのJuvenile Crimeという論文
死刑の反証論文についてはDonohueという学者を追っていけば
有名な論文は大抵反証されてる

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:05:35 ID:KlLSsUxh0
>>580
で、君はどういう反証であったか口で言うこともソースで示すことも出来ない、と。

何年も何年もそういう反証を具体的に示そうとする人が反証側に現れないで、
「偉い人が言ってるんだー」としか言わない権威主義的な信者しかいないから、
いつまでもまことしやかに話が流れ続けるんだ

と、君らにそういう反省があれば、今日がこんな状況じゃないと思うんだけどねえ。

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:12:18 ID:RxCSscaz0
>>582
USES AND ABUSES OF EMPIRICAL EVIDENCE IN THE DEATH PENALTY DEBATE
って論文がいいよ

2006年のだから、2007年の論文である476の反証は載ってないけど
死刑議論でよくあがるカナダのグラフなんかはきちんと反証されてるし
他にも有名なのがたくさん載ってる

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:12:24 ID:KlLSsUxh0
結局、廃止論に正当性を見出しちゃう人は、廃止論が少数派だからか好みに合うからか、
判官びいきで見ちゃってるだけだとわからない人なわけだなあ。

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:13:11 ID:KlLSsUxh0
>>583
ハイハイ、自ら説明すると嘘がバレちゃうから、名前の権威にすがるしか無いよね。

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:16:43 ID:RxCSscaz0
>>585
ソースは示したんだから読んでみればいいじゃない
後半から読みにくくなってくるけど、前半はかなり読みやすいよ

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:20:01 ID:KlLSsUxh0
Statistics Canadaとアムネスティの公式資料から作ったグラフ

カナダにおける殺人発生件数(人)
http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg

カナダにおける殺人発生率(/10万人)
http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

死刑廃止正当化派というのは、こういう事例を無視できる言い訳を探し続けるのが目的と化しているな。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:21:16 ID:KlLSsUxh0
>>586のように、相手が証明するのに手間と時間のかかることばっかりやってるのが死刑廃止派であり、
それゆえにいつまでたっても支持を得られず、逆に衰退することになるわけ。

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:25:11 ID:RxCSscaz0
>>587
まさにその例に対する反証が載ってるから読んでみればいいのに

簡単に説明すると、カナダでは死刑停止後犯罪が上昇しているように見えるけど
アメリカの殺人発生率を重ねてみると、
死刑を停止していないアメリカでもまったく同じように殺人発生率が上昇してる
つまり、殺人発生率の増加と死刑は関係ないということ

これは私見だけど、そのあたりは公民権運動が身を結んできたころで
人権がどうこう言われて刑罰がかなり軽くなった時期だ

先ほどもいったように刑罰が軽くなると犯罪は増加する
ま、それだけじゃないとは思うけどね


590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:30:21 ID:KlLSsUxh0
>>589
長い文を書けば信用されたり正しくなったりするわけじゃないよ?

君は少数派の主張の上に手も抜いている。
これじゃ手をかけた多数派の主張を覆せるわけがない。
論理的に考えてみろよ。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:33:32 ID:RxCSscaz0
>>590
これ以上どうしろというんだw
きちんと内容も説明したし、ソースも示した。
手を抜いてるのはどうみてもそちらだと思うんだけど
せめて私が読んでるのと同じぐらいは読んでみたらどう?

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:46:07 ID:KlLSsUxh0
>>591
「口だけしかも名目だけソース」な。
この程度でどうにもならなくなるなら、きみの論はその程度なんだ諦めろ。
ママにでも頼め。

何年も継続した問題に対してネット資料すら作ってない手抜き(わざと逃げてるのかも知れないが)、
それゆえに説得力がないというのは完全にそっち側の問題。

他人に面倒な作業を要求する前に反省しろ。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:50:22 ID:RxCSscaz0
>>592
名目だけソースってなに?論文名だけじゃ探せないって事?
ぐぐれば一発で見つかるだろうに

カナダのやつとアメリカのグラフを重ねたやつは9ページ目にあるよ
ttp://www.stat.columbia.edu/~gelman/stuff_for_blog/Donohue%20&%20Wolfers%2058%20Stan1.%20L.%20Rev.%20791.pdf

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:57:49 ID:KlLSsUxh0
>>593
何の説明にもなってないな。
お前はお前の持論も説明できないのか?

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 05:59:43 ID:RxCSscaz0
>>594
内容は589で説明したとおりだよ
そのとおりのことがそのまま書いてある

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:02:36 ID:KlLSsUxh0
--------------------------------------
A「1+1=3だよ!」

B「まずなんで1+1=3なのか説明しろよ」

A「偉い人が言ってたからだよ!」

B「は?」
--------------------------------------

A「宿題やったけど家に忘れた。取ってきてくれればやった事証明できるヨ」

B「いやお前の不手際だろお前取ってこいよ。」

A「住所教えたのに取ってきてくれないんじゃこれ以上ドウシヨウもないよ」

B「は?」
--------------------------------------

A「この参考書を使ったからボクこの問題も解けるよ!」

B「じゃあ解いてみろよ」

A「参考書貸すからお前が解けよ」

B「は?」

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:05:28 ID:RxCSscaz0
>>596
例えが遠すぎてわからない

抑止力に関する考えは説明したし
反証についても説明した
ソースで示した先の内容も、きちんとここに文章で書き起こした

それでいったいどの部分の説明を求めてるの?
単純に理解できてないだけ?

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:13:30 ID:KlLSsUxh0
>>595
関係ないという結論に短絡に飛びつきすぎ。
カナダで死刑廃止されたから、アメリカから逃げ込んだ可能性等が排除出来ていない。
多様な考え方をした痕跡がない。
アムネスティのしたことのいいわけにもなってない。
割れ窓理論程度の論理性で語ってみろ。

少なくとも君程度の話で死刑の有効性を語ると、廃止論者は必ず噛み付いて来て否定するぞ?

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:19:59 ID:RxCSscaz0
>>598
立証するのは犯罪抑止力があるという側だということを忘れないように
「グラフからは死刑が理由で殺人が増えたことが読み取れる」というのは否定された
現状でそれが否定されれば、根拠はなくなったわけだから
それ以外の理由を持ってきてくれないと駄目

可能性なんて持ち出したらどんなことだって言えるし、それは証拠にならない

>少なくとも君程度の話で死刑の有効性を語ると、廃止論者は必ず噛み付いて来て否定するぞ?

証明の困難度に非対称性があるから、必要とされる証拠の量は当然変わる

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:24:32 ID:KlLSsUxh0
>>597
君の短絡思考と要求の順番のおかしさ、手抜きな態度、
懲役の抑止力を証明されてるとしながら、全然その具体的な調査手法などの説明ができてない。
死刑だけがダメだという区別もできてない。
自分の論に甘く、願望補正がかかってるとしか見えないんだよ。

ま、自覚がないものはしょうがない。
後は他の人の反応も見て自分で判断するんだね。

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:27:56 ID:KlLSsUxh0
>>599
>「グラフからは死刑が理由で殺人が増えたことが読み取れる」というのは否定された

ここが君のダメな短絡思考だな。
「増えないとは言い切れない」という話だ。

死刑だけ何も証明できないことにして、一方で自由刑は何かを証明できたことにしてしまう。
反論があるというだけで、反証が完了したかのように勘違いする。

考え方が偏っている上に視野が狭いんだ。

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:28:40 ID:RxCSscaz0
>>600
だから
>犯罪抑止力の話はまず
>「どういう状態になったら犯罪抑止力はあることになるのか」
>「どういう状態になったら犯罪抑止力はないことになるのか」
>という点について合意をしないとまともな議論にはならない

と言ったし、577-579を理解してもらわないと話にならないよ

ちなみに懲役の抑止力がある証明から死刑に抑止力がないというのは演繹できるんだけど
科学的には正当な手段ではないし、それが言えたからどうなのって話だから書いてないだけ

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:30:33 ID:RxCSscaz0
>>601
「増えないとは言い切れない」
これが主張だと言うなら笑うしかないよ
つまり、増えるかもしれないけど増えないかもしれないと言いたいわけだ
それって増えないとイコールだってことは577-579できちんと説明してる

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:37:26 ID:KlLSsUxh0
>>599
>立証するのは犯罪抑止力があるという側だということを忘れないように

これも有り得ない。
現行法を改変しようとする側に責任がある。
まして世論も最高裁の判断も認めていないものを採用しろというのだから、
当然廃止派が何倍も努力する必要がある。

こんな事ばっかり言ってるから「きみの作る建物はどんないい素材を使っても傾く」なんだよ

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:40:01 ID:RxCSscaz0
>>604
死刑に犯罪抑止力はあるかを話してるだけで
この話自体は死刑を廃止するかと言う話ではないよ

何度も言ってるように犯罪抑止力がないことを証明するのは悪魔の証明なんだから
犯罪抑止力があると言う側に立証してもらわないといけない

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:43:59 ID:KlLSsUxh0
>>602-603
短絡。偏狭。

一般予防とか死刑以外の特別予防が証明できると思ってる辺りで終わってることを、
いつか理解できるようになれるといいね。

わからないものを土台にどれだけ立派な理屈をこねても、土台の意見が違う人には通用しないよ。

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:47:52 ID:KlLSsUxh0
>>605
問題はきみの能力なんだけどね。

死刑の特別予防力は100%。
それ以外の予防力はわからない。
わかる部分では死刑のほうが優れた予防力を持っている。

予防力がわかる、という人が、わかるということを証明しなければならない。
まさか死んだ人間が再犯するか証明しろとか言い出さないよね?
つまり、証明する必要があるのは君。

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:49:48 ID:RxCSscaz0
>>606
>>土台の意見が違う人には通用しないよ。

ここだけは同意なんだけどね。
クーンのパラダイム論によれば、属するパラダイムが違う人間とはどうやっても意見を合意させることができない
だからこそ、577-579を説明して現代科学を土台にするように合意を取ろうとしたわけだ

でも、理解してくれようとしてくれないなら、どうしょうもないね

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:51:54 ID:KlLSsUxh0
>>608
きみ、頭のいいバカって言われたことあるだろ。
いや、悪い意味で。

どうしようも無くなって困るのは今、君だけだ。

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:52:41 ID:RxCSscaz0
>>607
その予防という言葉は詳しくないんだけどさ
なんでいきなり再犯の話になってるの?
犯罪抑止力の話をしていたはずだよね

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:54:27 ID:KlLSsUxh0
>>610
お前は一般予防という言葉を調べてこい。
違う意味で使ってるなら説明不足だ。

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:55:51 ID:RxCSscaz0
>>611
特別予防は再犯防止の意味でしょ?
もちろん調べたよ

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:58:18 ID:RxCSscaz0
606-607
を翻訳すると

犯罪抑止力はあるかどうかわからない
わかるというならわかると言う側が証明しろ
ってことかなぁ

ってことは、犯罪抑止力はあるという主張は捨てたってことだね

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 06:58:28 ID:KlLSsUxh0
>>612
日本語が理解できない人だったか。

ここまでとは思わなかった。
もう他の人に相手してもらえ。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 07:01:34 ID:RxCSscaz0
579で死刑の抑止力は以下のどちらかしかありえないと説明した

>(1)死刑には犯罪抑止/増加力がある
>(2)死刑には犯罪抑止/増加力があるかもしれないがわからない

私の主張は当然(2)だけど
KlLSsUxh0さんもわからないと主張するなら(2)ということでいいのかな

それならみんな意見がそろってハッピーということになるけど

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 08:05:45 ID:5scxool+0
地震が起これば津波が来る
地震が起これば津波が来るかも知れないがわからない

→地震が起こっても津波は来ないと言ってもいい

そういうこと?


617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 08:21:04 ID:IqrZwLuu0
已む無しのレスはいつも同じパターンだから、相手するだけ無駄だよ
実社会では通用しない屁理屈と、自分の殻に引き篭もってそこから出てこないのが特徴
だから、答えれらない状況になると、スレチとか答えるのは自分の自由とか言い出すだけ(笑)

その周りにいるようなのも、おかしな奴だと思わないとな
しかし、理屈がそろいもそろって同じなんだよな、不思議なことに
しかし、ニートと言われなくて済むような状況だと生き生きとするんだな(笑)

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 08:28:21 ID:KICJg+Eq0
>>617
人は鏡

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 08:37:51 ID:IqrZwLuu0
出たー
久しぶりにみたな
鏡(笑)二言目には鏡(笑)

それなら聞くが、俺がここから出て行けば、あんたらも鏡として出て行くということだろ?
それなら鏡で構わんぞ(笑)

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 08:45:01 ID:QlKB2XWc0
>>584に納得してしまった

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 09:06:01 ID:Nrs2eGK/0
抑止の効果については、最低でもまず再発防止になってる事と、死刑が嫌で犯罪者グループの一部が自首してきた事実で
「ある事」だけは、確実に証明されてるだろ。
実際にそれで防げたんだから。
どれくらいの効果かって話しになると、また別だけど。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 10:05:17 ID:aCb1a9wt0
あるかもしれないがないかもしれないってのは、ものすごく廃止論者にとって都合が良いと思ってるかもしれないけど、単純に言いかえれば、要するに「危険性がある」って事でしかないんだが・・・
ID:RxCSscaz0 は何をはしゃいでるんだろう?

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 10:26:30 ID:+FD4vlQb0
この頭の悪さ→>>619
勝手に出て行けばいいんじゃないかなぁw
「馬鹿が出て行く」のを模倣するのは馬鹿だけで、馬鹿以外は残るパターンを考慮できていないな
まあ観念君が馬鹿だった事には同意しよう

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 10:39:19 ID:/MTHm0M60
この頭の悪さ→>>623(笑)というより文盲って言った方が近いか(笑)
鏡のことには触れないし、安易に鏡って書いた奴には、なぜ何も言わないんだ?

ついでに言えば、言ってることが反対というパターンも考慮できていないな
→ 馬鹿しか残らないってことな
これが理解できないなら想像力が足りない。かわいそうに(笑)

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 10:47:31 ID:+FD4vlQb0
>>624
なぜならばID:IqrZwLuu0の馬鹿専用の鏡だからその他に向けてもしょうがないだろ

>ついでに言えば、言ってることが反対というパターンも考慮できていないな
>→ 馬鹿しか残らないってことな
それは>>619が馬鹿じゃないといった前提が無いと成り立たないし、>>619を見る限りそれは厳しいなあw

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 10:51:52 ID:ZIiri3Ml0
>>625
>その他に向けてもしょうがないだろ
だから鏡である以上、そこに映る奴も同じってことだろ?なぜそこには触れないんだ?

>それは>>619が馬鹿じゃないといった前提が無いと成り立たないし
あ、やっぱり想像力が足りね。かわいそうに(笑)

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 10:58:42 ID:+FD4vlQb0
>>626
お前に向けた鏡に映るのはお前だけだよ
大体お前の言う想像力って何だよwお前に論理力が足りないだけだろw

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 11:05:45 ID:QlKB2XWc0
>>617が意味不明な発言をしたせいで争いが

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 11:07:16 ID:ZIiri3Ml0
>>627
だから想像力が足りねって言ってるんだよ(笑)
「人は鏡」という以上、それは言ってる本人も含めて誰でもそうだということが想像できないんだろ?
馬鹿なことを言ってると思う人を指して、「人は鏡」と言う、その鏡と言ってる奴も馬鹿という可能性を考慮できないってことだろ?
そっちこそ論理力があるのかい?
理解できない文章を書いているなら、お詫びしよう(笑)あんたの理解力に合わせてやるのは難しいからな(笑)

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 11:18:33 ID:+FD4vlQb0
>>629
>「人は鏡」という以上、それは言ってる本人も含めて誰でもそうだということが想像できないんだろ?
互いに自分自身を相手に見出したところで、それぞれ見出しているのは自分自身ってことだぞ
馬鹿の側に映るのは馬鹿な自分だけだってことだよ

人は鏡と言った側が馬鹿じゃない可能性のケースをお前が否定し切れていないじゃねーかw

631 :鎌倉署ロリコン隊 .vs. 南署スカート盗撮隊:2011/02/12(土) 11:25:11 ID:jDKzZWvN0
神奈川県警 ドキュン署対決!!

53 :名無しさん@十周年 :2010/03/17(水) 01:20:40 ID:oaP52iOQ0 (2 回発言)

南署と鎌倉署が酷すぎる件。

あと、横浜駅周辺のエスカレータは要注意だ。もうすでに、神奈川県警の警察官が3人喰われている。
とくに、西口ののぼりエスカレーターは、そこだけで2名の警察官が職を失っている。

2010-12-30 女性の下半身触る 南警察署の巡査部長(37)・天間久之容疑★←南署(スカート盗撮隊)
2009-12-15 盗撮 南署 永井一之警部補 横浜駅西口の上りエスカレーター★←南署(スカート盗撮隊)
2009-07-16 盗撮 国際捜査課 黒坂篤警部補(41)
2009-04-04 盗撮 旭署地域課 山田倫久(みちひさ)巡査(23)横浜駅
2009-03-18 痴漢 南署地域課 佐藤靖夫警部補(54)★←南署(スカート盗撮隊)
2009-01-12 盗撮 三崎署 臼井茂行警部補(59)
2008-04-15 痴漢 組織犯罪分析課巡査部長(27)
2007-07-26 盗撮 鎌倉署地域課 警部補(47)■←鎌倉署(ロリコン盗撮隊)
2007-07-17 盗撮 鎌倉署 上野英樹巡査(29)■←鎌倉署(ロリコン盗撮隊)
2007-05-24 盗撮 警泉署 伊藤健二巡査(25) 横浜駅西口の上りエスカレーター
2006-12-19 盗撮 鎌倉署 地域課巡査長(25)■←鎌倉署(ロリコン盗撮隊)
2005-06-04 盗撮 中原署 男性巡査長(25)


南署:横浜市南区大岡2-31-4
http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/35ps/35_idx.htm
鎌倉署:鎌倉市小町1-8-4
http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/64ps/64_idx.htm


632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 11:28:54 ID:ZIiri3Ml0
>>630
>人は鏡と言った側が馬鹿じゃない可能性
やっぱり分からん人だね(笑)だから、それはあくまでも可能性だろ
あんたの言い方は可能性ではなく、そうだと決めているというのに近いだろ?自分で分かってんのかい(笑)
人は鏡と言った側が馬鹿の可能性も十分にある
特にここに張りついてるようなのはな
だから、あんたが自分の言い分に説得力を持たせたいなら、「人は鏡と言った側が馬鹿じゃない」ことを証明できなきゃいけない
人は鏡と言った側が馬鹿の可能性もある(ことを否定できない)以上は、あんたの想像力が足りないってことだ
この文章があんたの理解力を超えていない範囲かどうかの自信がないがね(笑)

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 11:38:07 ID:lMa94E2I0
>>615
君の言う抑止力の在る無しって、凶悪犯罪も軽犯罪も一緒くたにして全体的に見て懲役刑には抑止力があるって言ってるんだよね?
殺人強盗等の凶悪犯罪に関して、現在の無期懲役刑はどれ程の抑止力を発揮していると言えるのか答えてみてくれるかな?

君が必ず引き合いに出すアメリカの資料って、世界でもトップクラスの犯罪大国な訳だけれど、
そこで行われる凶悪犯罪だけを抽出して、その抑止力が死刑と終身刑の場合、明確に抑止力に差があると証明されてるの?

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 11:45:40 ID:+FD4vlQb0
>>632
今回、人は鏡と言われた側の>>619が馬鹿なことは明白だろ
「鏡に自分自身を見出した結果俺は出て行くから、おまえらも出て行くんだろ?」といっているんだからw
鏡に映った>>619自身の像を見て他の者まで同じ>>619の像を見ていると思っているから>>619が馬鹿だといっているわけ
想像力も足りないのは想像力君(お前の事ねw)のほうじゃないのかなあ

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 11:49:21 ID:lMa94E2I0
カナダの死刑廃止後の殺人犯罪の資料って、反証されてるから意味が無いとか言ってるけど、
その反証内容ってアメリカとの「比較」を論拠にした物でしか無いんだよね?
自分自身で犯罪発生率の検証には国や地域差の比較に意味は無い様な事を言っておきながら、
自分に都合が良い論証は無条件に正しいとしちゃう所がなんか笑えるね。

カナダの死刑廃止後の殺人率の上昇を検証し、死刑との関係性を否定したいのなら、
あくまでもカナダだけを対象にした研究や検証の結果としての論拠が無いと意味が無いんじゃないのかな。


636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 11:58:11 ID:yWRY7eTo0
ID:ZIiri3Ml0と ID:+FD4vlQb0 、どう頑張ったって結論ので無い喧嘩してるなw

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 12:01:48 ID:ZIiri3Ml0
>>634
>「鏡に自分自身を見出した結果俺は出て行くから、おまえらも出て行くんだろ?」といっているんだからw
なるほどね
そんな解釈レベルを前提にするから、噛み合わんわけだ
そういうことなら、どこがどう明白なのか、もっと説得力のある説明してくれな
あんたは論理力があるんだろ?
決めつけ君(笑)

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 12:08:04 ID:+FD4vlQb0
>>637
解釈レベルうんぬん言っても、そういう意味でしかないものをこれ以上説明しろといわれてもなあ
説得力のある説明って、たとえば「あんたの想像力が足りない」とか?w
まあこの話題はもういいや あとは勝手にやってくれ

639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 12:12:14 ID:ZIiri3Ml0
>>638
そうだな。
所詮、あんたはこの程度の理解力しかないんだから、まとまるわけがないw
俺ももう十分だわ(笑)もうレスはいらんよ
やっぱり、ここに張りついてるようなのは、そもそもの資質に問題があるってことはよく分かった(笑)

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 12:12:48 ID:jnm0k3t90
死刑を廃止してもヒットマンや外国人犯罪集団が打算的に仕事として死刑相当の罪を犯す事は絶対に無い、と言う事で良いのかね?
今までにも請け負った依頼に対して犯行発覚を考慮して複数殺害を断念したケースは一件も存在していないと言う事で良いのかね?
そう言う現実から目をそむける思考がファンタジーだと揶揄されているんだよ。
分かったらもう死刑に抑止力は無いなんて恥ずかしい主張は止める事だ。

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 12:18:11 ID:lMa94E2I0
死刑に掛るコストの話で、廃止派の人は裁判費用にコストが掛るとか言っちゃってるんだけど、
無期懲役刑やその他でも最高裁まで争わなければならない事案は在るわけで、
実際的に今日本で行われている裁判で、死刑とそれ以外の刑で最高裁まで争ったケースが
どちらの判例の方が多く、よりコストが掛っているのかを示せてないと思うんだけどな。
単純に平均的に懲役刑の方が上告が少なくコストが安いと言ってるだけなんだと思う。
冤罪問題なんかも総体的に比較すれば死刑よりも懲役刑の方が遥かに多く、
冤罪が証明されなかったケースも遥かに多いと思うんだけどな。

642 :存置派:2011/02/12(土) 12:20:27 ID:cY7zB964O
抑止力があるのに廃止した場合、失われるもの→一般市民の命
抑止力がないのに存置した場合、失われるもの→凶悪犯の命

…この時点で大勢を廃止にもってくには
「抑止力はない、ない公算が大きい」にしないと無理って
気づいてるんだろか…?

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 12:35:33 ID:yWRY7eTo0
>>635
実際、 ID:RxCSscaz0 の資料には、色々疑問が残るところだな、英語に明るくないからはっきりした事は言えんが。
件の9ページのグラフ、数値上では10万人辺りでの殺人発生数を比較してるんだろうが、カナダの推移が3〜8くらいの間で推移してるのは変。
例えばアムネスティの提示してるデータが1975の3.09件/10万人と1980の2.41件/10万人で、1975年がほぼピーク時。

それを踏まえて>>593の9ページを見ても、どうもかみ合わない。アメリカも、1965年には5.1、1968年には既に6.9いってるみたいだから、これも多分おかしい。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 12:42:52 ID:lMa94E2I0
>>641を書いてて思った事なんだけど、
死刑か無期かで争う事によって裁判費用が嵩む訳だよね?
それって、死刑と無期刑と、どちらが行われた犯罪について応報に適うかを裁判で争う訳で、
単純に死刑の存在だけがコストが嵩む原因とはならない筈なのではないのかな・・・。

廃止派の人は、一方的に死刑さえ無ければ応報を争う基準が無くなりコストは下がるんだと理解しているのかな?

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 13:52:14 ID:jnm0k3t90
良い悪いは別にして労働者に対価として支払われる給与も経営側からすりゃ人件費と言うコストって言ってるのと
同じ屁理屈だからな。捜査費、裁判費用なんてその最たるもの。
糾弾されてるのはその使われ方内容であって労働者に支払われる対価まで税金の無駄遣いと言って糾弾する国民がどこにいる。

コストの量と出所と行き場をごちゃまぜ複雑化して良い悪いの判断も別にすれば死刑存置の方が結果的に
割高と言う印象操作なんて幾らでも出来る。


646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 19:55:06 ID:5oLuE6eA0
少し頭働かせれば存置論に無理あるのわかるだろうにw

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 22:48:33 ID:LzKStqndP
>>521

この資料を分析するに端的に申し上げて、アメリカの死刑コストの高騰の理由が
裁判コストだということがわかる。だが日本の場合は国選弁護人なら金はそんなに
かからないし、私選弁護人なら国は金がかからない。裁判にとにかく金を使いたがる
アメリカだからこその原因だと言えるでしょう。

それと死刑の実施に関しても日本の場合は拘置所建設時に既に設置して
減価償却も済んでるから殆どゼロと言っていい。土日に執行しないということから
人員も超過勤務をつけず公務員の勤務時間内に行っているわけで人件費もかかってない。

床が開く時の電気代ぐらい?あと執行人に特別手当が出るらしいからその費用ぐらい?

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/12(土) 22:55:46 ID:LzKStqndP
>>538

そもそも300万もかからないのでは?
なぜ費用が発生してるんだ?

死刑なら私選弁護人だから弁護士費用がかからない。
検事や判事は夜中に裁判やるわけでもなく、勤務時間内に仕事してるだけだろ。
裁判の場所だってどこか会場借りるわけでもなく、裁判所で裁判するのに金を取ってないのでは?

そもそも何で金かかるの?

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 02:15:21 ID:Ma4mjTHB0
>>647
国選弁護人の費用は、有罪になった場合は被告人が負担することになってるから
国が金を払う必要はないはずだよね
弁護団がつくときもあるけど、あれは自腹でやってるし

そもそも、指摘のとおり「死刑のコスト」のほとんどが裁判費用な訳だから、裁判制度の問題だしね

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 02:18:00 ID:xaZ1RcfB0
>>648
国選弁護士に掛かる費用も、全部国の負担になるとしたって確か一回10万もいかないはずだしな。

最高裁判所の長官の給料が年収4000万らしいから、月330万って所。
死刑になるまで30回、つまり30日(一か月)分裁判をやっても、最高裁長官にかかってる費用はその月給330万を上回らない計算になるな。
で、一億あったら、その最高裁判所の長官を30回の裁判で、実に30人も動かせる。

勿論地裁、高裁にかかる費用はもっと少ない訳で、どーも一回の裁判に300万かかるってのは信用ならん数字だなw
因みに、司法予算は年約3200億円らしい、このうちの8割が関係者の給料などの人件費として消化されてるらしいな。これは、世界的に見てもかなり低い数字らしい。
この観点からみても、死刑囚一人頭、一億数千万も消費してるとは思えないな。

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 04:11:19 ID:M8Jv76SZ0
>>650
人件費は月給とイコールにはならないよ
月給20万程度の派遣だって、人件費換算にすれば1人月100万にはなる

1回300万という数字が正しいかは知らないけど
それなりの給料もらってる人なら1人日10万ぐらいが普通だし、高給取りならさらに上になる
300万という数字が途方もない数字だとは思わないな

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 04:48:36 ID:M8Jv76SZ0
>>635
>自分自身で犯罪発生率の検証には国や地域差の比較に意味は無い様な事を言っておきながら、

こんなこと言ったかな?むしろ比較じゃないと意味がない
カナダのやつは比較対象のデータがない時点で価値がないと言えるね
そして価値がないものを反証しているから、反証自体も大して意味がないと言えるかもね

>>643
アメリカとカナダだと軸が違うよ

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 05:02:31 ID:M8Jv76SZ0
>>616
命題同士が補集合になってないといけないから、その例だとうまくいかないね
↓みたいにしてみようか

(1)地震が起これば必ず津波が来る
(2)地震が起こっても津波が来ないこともある

この場合(1)は証明不可能だから(2)が証明されない限りは(1)が正しいとしてもOK
(2)を証明するには地震が起こったときに津波が来なかった例を1つ示せばよい

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 05:29:49 ID:M8Jv76SZ0
>>633
全体を見た場合と凶悪犯罪だけを扱った場合の2つのモデルで検証してる
これで言えるのは刑務所に収容されている人数と犯罪発生率に相関関係があるということ
無期懲役が具体的にどの程度の抑止力があるのかまで導き出せるのかな?
調べたのは昔のことなのでそこまで書かれてたかは覚えてないです。

ただ懲役の期間を伸ばしたときに収容人数がどれだけ増えるかは計算できるはずなので
そこから犯罪発生率がどうなるかは予想できるはず

死刑の場合は収容人数に反映できないんで抑止力は計算できないんだけど
この論文からある程度は推察できて
犯罪抑止力に影響を与えるファクターは「刑の重さ」と「その刑に処される人数」なので
後者が圧倒的に少ない死刑では犯罪抑止力はほとんどないだろうということはわかる

結局死刑に犯罪抑止力がない大きな理由のひとつが死刑の件数が少なすぎることで
万引きも死刑なんてことにすれば間違いなく犯罪は激減する
死刑が「刑の重さ」的に終身刑とどの程度違うかなんてのは現状だとあまり意味がない話ではあるね

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 06:03:07 ID:xaZ1RcfB0
>>651
>それなりの給料もらってる人なら1人日10万ぐらいが普通だし、高給取りならさらに上になる

数字が見えない人?
最高裁判所の一番の高給取りが一日十万なの?OK?
だから必然、裁判所の人員の給料はそれより下なの。OK?

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 06:16:27 ID:xaZ1RcfB0
人件費にしたって、要は「ボーナスとか保障とかいろいろ掛かるから、給料以上に人を雇うのにはお金が掛かりますよ」というだけの話でしかない。つまり、裁判の過多が人件費に影響している訳じゃない。

「月給20万程度の派遣だって、人件費換算にすれば1人月100万にはなる」としたって、月雇いの派遣を一つの裁判で消化してる訳じゃないから、一つの裁判の費用として数えてる訳じゃない。
勿論、人件費として上乗せされるデータが裁判費用として消化されてる訳じゃないから(たとえ裁判が少なくても、裁判官の給料に差は無いため)、人件費を最愛内に持ち込んで水増ししようって発想が的外れ。

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 06:17:51 ID:xaZ1RcfB0
>>656
最愛内じゃなく裁判内、タイプミス

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 07:13:05 ID:mmOW3JsL0
>>653
補正サンクスです。
あんまり考える気もしなかったんで、適当にレスしちゃった。



コストの話が出ているようなので、また適当にレス。

死刑があったほうが、裁判費用がより高い。
⇒死刑がなければ、おざなりに済ましちまえば安上がり。
 生命まで取られないんだから再審請求はあきらめな。
 こんなんで、冤罪増えないの?

単純なコストの話にしたとしても、
死刑
 拘留期間の費用+死刑執行費用
懲役刑
 服役期間の禁固費用
懲役刑(終身刑)
 囚人が死ぬまでの禁固費用+後始末費用

基本的に6カ月以内に執行すべき死刑は、その期間の拘留費用
だと仮定すると、何十年と費用のかかり続ける懲役刑とは全く比べ
られないほど少額なもののはずだろう。
(実際には再審請求とかがあり、それを否定する気はないが)
死刑執行費用が、何十年の服役囚のトータル経費と釣り合うとは
考えられないしな。


659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 09:24:30 ID:4Y7MVxrB0
>>652
君は>>577で何も発言してないとでも?
開き直ってカナダの事例には比較対象データが無いとか言っちゃってるけど、
比較したデータとしてアメリカの論文を提示したのは君なんじゃないのかな?
>>654
全体を見た場合って懲役刑全体って事?
そんなの死刑との抑止力の有無の比較として何の意味も無いと思うんだけど・・・、
データを提示してきた君的にはそこに何か意味を汲み取ってるの?
で、凶悪犯罪だけを扱った場合って、アメリカの場合その凶悪犯罪が全て無期懲役を求刑されてるの?
司法取引がある国なんだから、日本では死刑求刑されるべき事件であっても早く罪を認めるだけで減刑されちゃう場合だってある訳でしょ。
そんな司法制度の国で信頼されるてるデータだからと言って、無期には抑止力が在って死刑には無いなんて事を言う根拠になり得るのかな?

つか、理屈として可笑しいと思うのは、
収容されてる人数ってのはそれこそ味噌も糞も一緒にして計算されてるとしか思えないし、
毎年どんどん釈放していかないと年次で収容人数は必ず増え続けるんだし、
そもそも、収容人数=抑止力としか言ってない様に思えるんだけど、
犯罪発生率と収容人数に相関性がある事なんかまともに事件捜査と裁判が行われれば当たり前の事でしかなく、
それは死刑の場合もその相関性に含まれている筈なのでは?

アメリカで毎年起こる凶悪犯罪の数とその収容数によって抑止力があると言う証明になるのなら、
収容人数は毎年減っていかないと犯罪予防としての抑止力という事にはならないと思うんだけど、
君が示した資料にはその事が顕著に証明されてるのかな?


660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 10:00:34 ID:w2sVKjVx0
>>652
>>アメリカとカナダだと軸が違うよ

なるほど。
ま、だとしてもおかしんだけど。

つまるところ、1.5〜3の間を推移してるカナダのデータと、5〜10の間を推移してるデータを、わざと違う基準で似たように見せかけてるだけのデータって事だね
ま、だとしてもおかしいんだけど。

多分、左側面の数字がアメリカの基準って事なんだろうけど、前述したとおり、965年には5.1、1968年には既に6.9いってるみたいだから、当然おかしい。
まともに書いたら、アメリカが余り急増したように見えなくなるから、苦し紛れに改竄したんだろうな。

で、カナダの方は右側面の数字を基準にしてるんだろうけど、これも3以上にいってる年がないからこれもおかしい。
まともに書いたら、カナダのグラフがアメリカの上にいっちゃっておかしくみえるから、苦し紛れに改竄したんだろうな。

まあ元々、二者の比較の為にグラフを作るのに、その基準が違うって時点で、まずグラフとして成立してないんだけどな。
こんなの数学って言うか、算数の領域の話だろうに、わざわざ無駄な解説させて手間とらせないでくれるかな?
それに、アメリカとカナダ、どちらもおかしい時点で、基準がどうこうって問題を軽く飛び越してるのね。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 10:25:05 ID:7lBMLzGI0
アムネスティのウソから目を逸らしてる限り、日本で死刑廃止論が今以上に支持されることはないな。

汚い奴とバカと素人だけが支持する死刑廃止論。

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 10:32:21 ID:S5LFpVxJP
>>651
>1回300万という数字が正しいかは知らないけど
それなりの給料もらってる人なら1人日10万ぐらいが普通だし、高給取りならさらに上になる
300万という数字が途方もない数字だとは思わないな


いや、判事やその他の人員の給料が歩合制ならその計算は正しいが
別に、その裁判が無くても同じ給料が支払われるのでは?
特に最高裁など、裁判自体が殆ど無い。歩合制ならかなり給料が低いはずだ。

裁判所の職員の業務時間内に収まる限り、その人件費をコストにするのは
意味があるとは思えないんだが?裁判無ければ、その分の給料が差し引かれる
というなら意味があるとは思うが。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 11:24:02 ID:PLnMkGkJ0
>>648
最初から

>数字がどれだけ正しいかは置いといて

と、何の根拠も無い数字を元に書き込んでると自分で言ってるじゃないか
廃止論者が妄想を根拠に結論を出すのは何時もの事だろw

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/13(日) 20:33:05 ID:nd4SefEh0
核保有論者が言ってたよ
「もっと核保有論を大々的に議論する必要がある!」



そりゃ必要だろうよ、あいつら勉強不足だもの
死刑存廃論も同じ。不勉強な者ほど議論したがる

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 03:08:45 ID:KUMzeXOd0
>>664
日本の死刑廃止論と一緒にされたら、
核保有論者がかわいそうだよ

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 19:16:16 ID:kXMCrSPa0
http://www.informaworld.com/smpp/content~db=all?content=10.1080/00036841003670804

Donohue and Wolfers の死刑に抑止力がないっていう研究自体が反証されてるね。
彼らの研究は、抑止力が無いってことをあらかじめバイアスしてなされた研究だってさ。

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 19:23:46 ID:KUMzeXOd0
カルトはみんなそう言う

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 19:55:09 ID:XtXSZIU/0
そして廃止論者は誰もいなくなった・・・

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 22:16:17 ID:ziX8lGSk0
>>666
あんな変な理屈を鵜呑みにしちゃって、「これが事実だ!」って定義しちゃうんだよね、彼は・・・。
抑止力に影響を与えるファクターは「刑に処される人数」なんて事を言ってるくせに
実際の無期懲役囚についての詳しい数字は全然答えられない。
つまり、それって其々の刑によって其々どれだけの人間が収容されているのかの分類は正しく出来ていないって事だし、
余程その事について詳しく調べている人間でないとそんな事は知らなくて当然だよね。
そんな知らなくて当然の数値が一般的なレベルでの抑止力になり得るかどうか甚だ疑問なんだけどな。
その疑問には彼は自分が書いた論文じゃないからとか言って絶対に答えてくれないんだろうな・・・。
普通に考えれば、「刑に処される人数」では無く、「刑が処された事実が周知される事」で良い筈だと思うんだけどな。

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 22:35:48 ID:qixGtvnt0
>>666
かなり新しい論文だね、余裕あるときに読んでみるよ
ただ、結局いつもの人たちなので、新しい事実は望み薄かな

Donohueが言ってるのは死刑に抑止力がないという主張じゃなくて
死刑に抑止力があるという研究はデータの解釈次第で簡単に反対の結果が出てしまうほど
薄弱な根拠でしかないってことだから、反論の反論といっても難しい気がする

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 22:45:40 ID:qixGtvnt0
>>669
正直レヴィットの論文は概要部分は何とか読めるんだけど回帰分析の部分が難しくてね
具体的な数字をピックアップするのが難しいんだ
そこらへんは力不足で申し訳ない

この論文は彼の独創的な研究というわけじゃなくて
もともとはベッカーっていうノーベル経済学者がはじめた合理的犯罪論という説を
はじめて数字で実証したことに価値がある
ベッカーらの主張によると個々の犯罪者は刑罰にとってそれぞれ雑多な反応を示すのだけど
犯罪者全体を扱った場合には刑罰に対して合理的な判断を下しているという説

実際は懲役の期間に得られるはずだった収入が大きい人ほど抑止力が働くという説もあって
無職の人にはあまり効かないはずなんだけど、実証ではそこまで踏み込んでないね

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 22:50:05 ID:qixGtvnt0
レヴィットはアメリカの一斉試験の不正を試験結果から見抜いたり
日本の大相撲に八百長があることをデータで証明したり
犯罪の研究では、この論文もそうだけど
法的に中絶が認められてるかどうかが犯罪の発生率に非常に大きな影響を与えることを証明して
ノーベル賞より取得が難しいという賞をもらってる

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 22:57:20 ID:PipqJL960
>>665

いや一緒にしてるのは死刑賛成の方なんだが

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 23:07:31 ID:qixGtvnt0
>>658
>基本的に6カ月以内に執行すべき死刑は、その期間の拘留費用
>だと仮定すると、何十年と費用のかかり続ける懲役刑とは全く比べ
>られないほど少額なもののはずだろう。

実際に6ヶ月で執行できてないよね
みんな色々思うところはあるんだろうけど
こんだけ色々言われても短くならないなら、無理なんじゃないかなぁ

>>521で示した資料の最初にカリフォルニア州の例があるけど

死刑費用1億3千万ドルに対して、その半分が死刑囚の拘留費用だね
日本円だと50億円ぐらいかな?
死刑囚の拘留費用は最高レベルのセキュリティをつけた釈放なしの無期囚に比べて
1人あたり9万ドル多く費用がかかるそうな

こんなに多いのはカリフォルニア州特有の事情があって
冤罪が発覚しすぎて執行が進まないらしく
未執行の死刑囚が670人もいる

ちなみに日本は未執行の死刑囚は100人ほどだから、
そのまま数字使うと毎年7億円ほど死刑囚の拘置のために余分に費やされてる費用ってことになるね
9万ドルってのは多すぎな気はするんで数字は変わるんだろうけどさ
死刑囚に特別な維持費がかかるってのは変わらないと思うよ

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 23:27:10 ID:qixGtvnt0
>>659
577-579で示したのは証明には非対称性があるってこと
抑止力はあると主張する側は比較データを用意して完璧な立証をしなければいけないけど
抑止力がないと主張する側はその証明の間違いを指摘するだけでいい
今回のケースは比較データがないという間違いを指摘してるのだからこれでかまわない

Donohueはこの反証で死刑に抑止力がないことを示してるわけじゃなくて
死刑に抑止力があるという主張の誤っている点を指摘しているだけ

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 23:33:50 ID:qixGtvnt0
>>663
>>数字がどれだけ正しいかは置いといて
>と、何の根拠も無い数字を元に書き込んでると自分で言ってるじゃないか
>廃止論者が妄想を根拠に結論を出すのは何時もの事だろw

その数字が妄想であることに異論はないのだけど
>>506の指摘に反論しろという>>536の要求にしたがって
わざわざわかりやすくなるように適当な数字で例えて説明したのに
説明には何も言及されずに例えの信憑性ばっかつっこまれるのは世知辛いなw


677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 23:43:57 ID:ziX8lGSk0
>>671
いや、君の主張ではその具体的な数値と言うのが犯罪抑止としての肝心の部分なんじゃないの?
ピックアップする事が難しい数値によって、君は何を理解し納得したのかな?
ちゃんと理解し納得しているのならば答えられるであろう事しか聞いていない積りなんだけどな・・・。
まあ、その数値云々よりも、「刑に処された人数」ってどうやって周知するの?
一般的に、誰がその人数を認識した上で抑止力の影響を受ける事になるのかな?

「犯罪者全体を扱った場合には刑罰に対して合理的な判断を下しているという説」って、極当たり前だと思うんだけど、
その判断って、其々の刑罰の内容や刑の執行を周知してこそ為し得る事でしょ。
それ故に刑罰は犯罪予防を期待して量刑を規定している筈だと思う。
で、なんで犯罪者全体から死刑の場合だけを切り離して抑止力は認められないって話になるのかな?
犯罪者全体を扱った場合って、死刑囚も含まれないと変なんじゃないの?
もしかして、そうしないと死刑に対する反証にならないってだけなんじゃないの?

>>672
データ云々じゃ無くてもある程度の良識がある日本人なら人情相撲って場合もあるって何十年も前から判ってたと思うけどな・・・。

日本は中絶が認められてるけど、国全体の犯罪発生率にどの程度影響があるんだろ?
「非常に大きな影響がある」のなら、アメリカの中絶が認められていない州よりもその影響分の犯罪発生率は高くなるんじゃないのかな?
君には日本の場合に於いてそれがどの犯罪なのか認識出来るの?

その取得が難しい賞って、ある種の人権団体の影響力があるとかじゃないよね・・・?
つか、君ってほんとに権威が好きなんだね。

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 23:54:38 ID:ziX8lGSk0
>>675
その証明の非対称性ってのは死刑の場合に関してしか為されていないと思うんだよ。
だから、他の懲役刑にはどんな証明が為されているのかを聞いてるんだよ。
因みに君は無期懲役刑について、何によってその抑止力を認めているのかな?

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 00:56:19 ID:KlgP8R2e0
>>674
>こんなに多いのはカリフォルニア州特有の事情があって
>冤罪が発覚しすぎて執行が進まないらしく
>未執行の死刑囚が670人もいる

いやあ、セキュリティは共に最高、冤罪が起きる確率も刑に依存する訳じゃない。
なのに、死刑だけ 拘 留 費 用 が高い。

この事実に何の疑問もいだけないってすげえなぁ色々。
簡単にいや、死刑だけ冤罪解決に力が入れられてて釈放なしの無期囚は手抜き、ってことなのに・・・

仮にカリフォルニアで死刑が廃止されたとしても。冤罪で死刑になる人は、冤罪で釈放なしの無期囚になるだけだ。
そして、その人の冤罪解決に当てられる費用が、事実上9万ドル減する事になる。
こんなの嬉しそうに語る事じゃないぞ。


680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 01:20:29 ID:ygsFI2pT0
>>674
>死刑囚の拘留費用は最高レベルのセキュリティをつけた釈放なしの無期囚に比べて
>1人あたり9万ドル多く費用がかかるそうな

>こんなに多いのはカリフォルニア州特有の事情があって
>冤罪が発覚しすぎて執行が進まないらしく
>未執行の死刑囚が670人もいる

意味不明。
結果論的な話を聞きたいんじゃないよ。
「なぜ」死刑囚は懲役囚よりも高い費用がかかるのか?
「なぜ」冤罪に死刑のみが影響を受け、懲役刑は受けないのか?
その理由を説明されずに納得できる人は、よほどおめでたいな。

それで説明になっていると思っているならそれでいいが、人にまで
押しつけるもんじゃないよ。


681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 03:25:48 ID:gV5jXNUKP
死刑にしろ終身刑にしろ、科刑費用なんて実際の所そんなに問題なのかね?
刑事罰の希求するところは結局の所犯罪抑止であって、より大きい犯罪抑止効果が認められるのであれば、かかる費用などさして問題ではないだろう。
問題にすべきは寧ろ犯罪行為による社会の経済的損失だろう?

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 05:13:51 ID:tpKCui8y0
廃止派は説明がすごく抽象的なところでストップしてるの何で気付かないんだろう

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 07:24:07 ID:GQbZAiDU0
>>677
なんかさ、貴方の言ってることは常識的に当たり前だから正しいとか
理屈が通ってるから正しい、そうでない場合は正しくないとか、そういう主張に見えるんだよね
でもそういう考え方ひとつで変わってしまうような主張には意味はない。
誰が見ても同じに扱えるように定量的に扱うことが必要だし
追試によって他の人がそれを確かめられることが必要だ

「刑が処された事実が周知される事」っていうのはどうやって計測するの?
アンケートでもとるの?それは誰がやっても同じ結果になるの?
操作的定義というのだけれど、刑罰の重さという抽象的な概念を
誰がやっても定量的に判断できる定義に置き換えることが絶対的に必要で

「刑罰が重い」という概念的定義を
「刑務所に収容されている人数が人口に比べて多い」という操作的定義に置き換えたことがこの研究の肝だ
これなら他の人も同じ条件で追試ができる

でもこの定義はどうやったって死刑には適用できない
「刑罰が重い」→「懲役が長い」→「収容所にいる人間が多い」
この置き換えは途中で処刑されてしまう死刑には当てはまらないのは当たり前

というかさ、死刑なんて操作的定義は懲役より簡単だし
その手の研究はこのスレッドにいくらでもでてきてるわけでしょう。
そしてそれらの研究できちんと認められたものはないわけだ。

なんで懲役の研究を死刑に適用することにこだわるかな。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 10:07:43 ID:NStzGnT70
>>670
きちんとした反証じゃないとJournalにのらないんだけどね。
そこを、望み薄と語ってしまうところが、まずバイアスありきだね。
「薄弱な根拠でしかない」という主張自体がおかしいという反証が
出てきてしまったということだろうね。

抑止否定・肯定にしても、
このようなディベートが現在も継続して行われている状態を、
廃止派は、どうみているんだろうね。
死刑に抑止力があるという研究を完全否定できてるんだろうか?
それ自体に疑問が大きく湧いてるよ。

ベッカーっていうノーベル経済学者は(どっかのニュース記事で詳細はわすれたけど)、
現在の実証的証拠が「確かに、決定的でない」けども、
単に定量的に示された証拠以外にも存在する様々な証拠が
死刑を凶悪犯罪に適用することへの価値を確信させるとも語ってるのを見たよ。

他にも、
事象が、人間に影響を与えるならば、死刑が人間に影響を与えないはずもない。
というのも見たことがあるな。
もちろん、経済的事象の影響がそれを覆い隠してしまうことがあるのかも知れないけれどね。


さっ、忙しい現実世界にでももどるか・・・。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 11:49:40 ID:IEpxm9HJ0
>>683
それって俺が疑問だと言ってる事に対して何処の部分に応答してるのかな・・・?

君が提示しているデータに則って、無期懲役には如何程の抑止力が在るのかを君が認識によって答えてくれる「だけ」で良いんだよ?
死刑だけに抑止効果が認められないと言い続ける論証として君は明確にそれを答えられる筈なんだよね?
「誰が見ても同じに扱えるように定量的に扱うこと」で、君は無期懲役刑には明確にする事が可能な抑止力が存在する事を証明出来る筈だよね?

つか、君は日本に於いて犯罪捜査が行われ、容疑が深い者は告訴され、裁判の結果有罪になれば刑罰に処されるって事を知らないのかな?
或いは、それって君的には抽象的概念なの?
そもそも、犯罪を定量的に判断し得る定義に置き換えた結果が、
「犯罪者全体を扱った場合には刑罰に対して合理的な判断を下しているという説」=犯罪抑止って事にならないと可笑しいでしょ。
その合理的判断とは何を基準にして為されるている物なの?刑罰の量刑じゃないの?

また、「刑務所の収容人数」にしか基準を持ち得ない論理の何が共通定義になると言ってるのかよく判らない。
結局、その収容人数が増加傾向にある場合は、収監期間が長い為に年次で釈放される人数が減るからでしか無く、
「収監期間が長い」=「刑罰の重さ」は概念的定義だから認めないとし、
その結果としての「刑務所の収容人数」は定量的定義だから認められるべきというすり替えをやってるだけでしょ。

そもそも、それって犯罪捜査と裁判によって決定されるべき定量である筈なのだけど、
何故その中から「死刑だけ」が排除されて考えられなければならないのかな?って聞いてるんだけどな。
有罪判決が為された内容及び犯罪者の数の累計では無く、その研究とやらは何故収容人数だけに限定して定義されなければならないのかな?

>なんで懲役の研究を死刑に適用することにこだわるかな。

そもそも、「刑罰の持つ抑止力」の話でないと可笑しいと思うから。

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 17:02:28 ID:NStzGnT70
>>593

CanadaとAmericaの比較もなんかおかしいね。

ttp://www.stat.columbia.edu/~gelman/stuff_for_blog/Donohue%20&%20Wolfers%2058%20Stan1.%20L.%20Rev.%20791.pdf

CanadaとAmericaの比較図(Figure 2)の2ページ前に
Americaの死刑執行と殺人率の図(Figure 1)があるんだけど、

Wolferらは、CanadaとAmericaの比較図で1972年でAmericaでモラトリアムがあり、
その時点を基準に、死刑と殺人率の上昇が合わないし、関係ないとしてるけど、
実質的に、1960年代前半から、死刑執行されてない状態なんだよね。
(カナダの死刑廃止もその時)

米では、死刑執行されてない状態から殺人率が上昇してる。

Figure1とFigure2比較してみるとびっくり。

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 20:05:09 ID:PSxMr/WO0
どう言う証明をすれば抑止力の存在を証明出来るのか廃止派に定義して貰わん事にはな。
死刑になりたくなかったから第二の殺人を思いとどまり自首したり、少年だから死刑にならないと思った発言をしても尚
信じないと言われたらもう無理でしょ。はなから認めるつもりが無いからやるだけ無駄。

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 20:31:09 ID:gV5jXNUKP
いやいや、抑止力の証明自体は存置廃止問わず成すべき事だけどね。
端的に言えば存置なら「死者は犯罪を為さない」廃止なら「完全隔離で犯罪行為に及べない」。
どちらも二次犯罪は防止できる訳で、誰が見てもどちらにも或る一定の抑止力は存在するでしょう。

問題は、特に初犯に対しどちらがより大きい抑止力を持つか、でしょう。

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 20:44:51 ID:PSxMr/WO0
初犯でも逮捕拘束されてなかったら意味無いだろ。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 20:49:19 ID:gV5jXNUKP
>>689
抑止力の話なんだから初犯を防ぐ、という事なんだけど??

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 21:25:45 ID:PSxMr/WO0
だからどうやって証明するんだよ。どちらも初犯で罪を犯して無いのなら数字も糞も影も形も比較出来得る要素が何も無い。
殺人を犯した事が無い堅気が、死刑が無ければ人を殺すと言う宣言を信用する他手段が無い。


692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 21:46:49 ID:tpKCui8y0
どちらも証明できないとなれば、日本では死刑存置にしか正当性がないことになる

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/15(火) 22:00:51 ID:tpKCui8y0
>>688
同列みたいに言ってるけど、再犯の可能性は明らかに
「死者は犯罪を為さない」<「完全隔離で犯罪行為に及べない」
だからその点は、廃止論の欠点。

694 :鎌倉署ロリコン隊 .vs. 南署スカート盗撮隊:2011/02/15(火) 22:22:13 ID:0hXybp9K0
神奈川県警 ドキュン署対決!!

53 :名無しさん@十周年 :2010/03/17(水) 01:20:40 ID:oaP52iOQ0 (2 回発言)

南署と鎌倉署が酷すぎる件。

あと、横浜駅周辺のエスカレータは要注意だ。もうすでに、神奈川県警の警察官が3人喰われている。
とくに、西口ののぼりエスカレーターは、そこだけで2名の警察官が職を失っている。

2010-12-30 女性の下半身触る 南警察署の巡査部長(37)・天間久之容疑★←南署(スカート盗撮隊)
2009-12-15 盗撮 南署 永井一之警部補 横浜駅西口の上りエスカレーター★←南署(スカート盗撮隊)
2009-07-16 盗撮 国際捜査課 黒坂篤警部補(41)
2009-04-04 盗撮 旭署地域課 山田倫久(みちひさ)巡査(23)横浜駅
2009-03-18 痴漢 南署地域課 佐藤靖夫警部補(54)★←南署(スカート盗撮隊)
2009-01-12 盗撮 三崎署 臼井茂行警部補(59)
2008-04-15 痴漢 組織犯罪分析課巡査部長(27)
2007-07-26 盗撮 鎌倉署地域課 警部補(47)■←鎌倉署(ロリコン盗撮隊)
2007-07-17 盗撮 鎌倉署 上野英樹巡査(29)■←鎌倉署(ロリコン盗撮隊)
2007-05-24 盗撮 警泉署 伊藤健二巡査(25) 横浜駅西口の上りエスカレーター
2006-12-19 盗撮 鎌倉署 地域課巡査長(25)■←鎌倉署(ロリコン盗撮隊)
2005-06-04 盗撮 中原署 男性巡査長(25)


南署:横浜市南区大岡2-31-4
http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/35ps/35_idx.htm
鎌倉署:鎌倉市小町1-8-4
http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/64ps/64_idx.htm

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 10:23:06 ID:jANVxp340
a

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 12:02:35 ID:ae8Uwete0
>>692
その通りだ。抑止力の有無が争点で、どちらも証明できないなら、
わざわざ、犯罪が増える可能性のある選択肢を選ぶ必要がない。
死刑存置の一択でしょ。


697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 12:42:36 ID:s6SQu8Jc0

抑止力の有無の話なら、実際に死刑にされるのが嫌だと、犯人グループの1人が自首して次の事件を防げたケースが
ある以上、ある事だけは確定してるだろ。
実際に防いだんだから。
どれくらい効果があるのかってのは、また別の話になるだろうけど。
あるかないかで言えば「ある」。

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 14:42:57 ID:PIwAGG9I0
死刑の執行が、ほぼ停止されてる日本で
あまり・・・うん、まあ、いちおう抑止力っていうものが
あることは、あると思うけど。ただ今の状況ではねえ・・・
とりあえず法律上は死刑の廃止をしてなくても、執行は、ずっと
行っていない国も多い。(実質死刑廃止国と見なされてる)
ただ、それなら法律上も廃止すればって思うけど、やっぱり
いつでも、執行するスタートの準備はありますって、ことで
多少の抑止効果を考えてるのと、大量殺人とかの、万が一
の自体に備えるって意味もあるらしいしね。議論の分かれる
ところだけどwただ、通り魔Kや小学校で大量殺人やらかしたT
みたいな奴は、せめて執行して欲しいけど。まあ、平等に
しろって怒られそうだなw自分の身内がやられるまでは
廃止論者ってのも多いしさw良い国ねw


699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 17:48:29 ID:FONqufzwO
日本は死刑存置国だから、存置論のほうが抵抗なく受け入れられるんだよ。
死刑廃止国で死刑復活を堂々と論じられるのであれば、死刑存置論の勝ちだろうな。

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 18:33:08 ID:VymKHD6FO
>>699
>日本は死刑存置国だから、存置論のほうが抵抗なく受け入れられるんだよ。

ここはまあ、何も根拠が提示されてないから聞き流すけど。

>死刑廃止国で死刑復活を堂々と論じられるのであれば、死刑存置論の勝ちだろうな。

ってのはおかしいでしょ。
少なくとも俺は、主権者でも無いのに、他国の政治に我が物顔で口を挟もうとか考え無いよ。
そんな乱暴な真似して勝ち負けとか、馬鹿馬鹿しいにも程がある発想だしね、

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 19:26:44 ID:FONqufzwO
>>700
一般論としては変化を嫌うってこと。
あなたが死刑廃止国の国民だとしても、やはり存置論を唱えるのか?

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 20:52:59 ID:bDw/9vb/0
情けないな・・・
また愚痴か・・・

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 21:23:39 ID:BOc6CBNd0
亀井も死刑認めちまった訳だし廃止論に追い風来ないねぇ

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 21:36:14 ID:0HMxzEUU0
>>685
>つか、君は日本に於いて犯罪捜査が行われ、容疑が深い者は告訴され、裁判の結果有罪になれば刑罰に処されるって事を知らないのかな?
>或いは、それって君的には抽象的概念なの?
>そもそも、犯罪を定量的に判断し得る定義に置き換えた結果が、
>「犯罪者全体を扱った場合には刑罰に対して合理的な判断を下しているという説」=犯罪抑止って事にならないと可笑しいでしょ。
>その合理的判断とは何を基準にして為されるている物なの?刑罰の量刑じゃないの?

これは仮説でしょ。
ベッカーの提唱した「犯罪者全体を扱った場合には刑罰に対して合理的な判断を下しているという説」は
何の証明もされていないただの予想でしかない。
仮説に価値はないとは言わないけど、「神様はいる、なぜなら自分が信じてるから」と同じ程度の主張でしかない
ここから「定量的に判断し得る定義に置き換え」てデータで証明しないと駄目だ(続く)

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 21:36:54 ID:0HMxzEUU0
>「収監期間が長い」=「刑罰の重さ」は概念的定義だから認めないとし、
>その結果としての「刑務所の収容人数」は定量的定義だから認められるべきというすり替えをやってるだけでしょ。

「収監期間が長い」=「刑罰の重さ」は操作的定義であると考えていいよ
きちんと数字になってる。でも使い物にならない
この定義では犯罪発生率との因果関係を証明できない
どうやったって「地域ごとの犯罪発生率」と対応がつけられないんだ

ところが「収監期間が長い」の積分値である「(刑罰が同じ地域での)人口あたりの刑務所の囚人数」なら
「人口あたりの刑務所の囚人数」が「その地域の刑罰の厳しさ」と因果関係があるのがわかる
つまり「人口あたりの刑務所の囚人数」と「その地域の犯罪発生数」に因果関係があれば
「その地域の刑罰の厳しさ」と「その地域の犯罪発生数」に関係があることがわかる

でも「その地域の刑罰の厳しさ」から無期懲役の分だけ取り出すことはできないし
算出方法から考えて死刑の分は入ってない。

あと、ちょっと前のやつだけど

>>659
>アメリカで毎年起こる凶悪犯罪の数とその収容数によって抑止力があると言う証明になるのなら、
>収容人数は毎年減っていかないと犯罪予防としての抑止力という事にはならないと思うんだけど、
>>685
>結局、その収容人数が増加傾向にある場合は、収監期間が長い為に年次で釈放される人数が減るからでしか無く、

これおかしいと思うのだけど
犯罪抑止力があれば犯罪がだんだん減っていくというのなら
死刑に抑止力があれば犯罪は減り続けていずれなくなるってこと?
解釈が違うのかな?囚人数と犯罪発生率の関係を再帰的に適用していくってことかな?

※収容人数だと許容数に勘違いしやすいので囚人数に置き換えた

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 21:46:05 ID:z7vArdtf0
とりあえず、ここの死刑支持者は、稀に見る劣化論者。
論者とも言えない輩が多い。

無知、無学、無教養、自分の知識や理解が正しいと思い込んでる痛過ぎる人が多いね。

その自覚もなく、多数派というだけで、それに気づけない。
気の毒な存置派・賛成派・支持者の集まりみたいだわ。。

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 21:54:01 ID:BOc6CBNd0
ねぇねぇ何で死刑適応しない宣言カードを持たないの?
なんで答えられないの?
自分だけが犬死は嫌だから?
じゃあ死刑に出来なかった事件の被害者は可哀想だね。
廃止人権屋弁護士に自分だけ犬死させられて。


708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 21:54:35 ID:mKGhJFNF0
感情のみ論者現る。

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 22:25:07 ID:TKz+sPE+0
死刑廃止と言う商品が有る
何故かこの商品が売れない
返品も多い
何故売れないのか考えた

@商品が悪い
Aセールスが悪い
B買わない人が悪い

営業会議ではBの買わない人が悪いとの結論になりましたw

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 22:25:20 ID:BOc6CBNd0
何で答えられないの?

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 22:32:06 ID:0HMxzEUU0
>>707
自分は廃止派だけど、実際に死刑が廃止されるかはそれほど興味はない
だけどそのカードは持ってもいいよ
自分が死んだ後に加害者がどうなろうが知ったこっちゃない

712 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/02/16(水) 22:35:34 ID:YRc3ju0S0
矛盾すぎる・・・・・w

713 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2011/02/16(水) 22:39:24 ID:YRc3ju0S0
>>617
どれが私のレス?そんなに私の存在が気になるのかい?何か照れちゃうなw
つうか連休効果?で久しぶりに伸びてましたね。内容はまぁお馴染みの流れだね。廃止派さんいつもお変わりなくお過ごしのようで何より。
人は鏡議論で盛り上がってた一幕には呆れた^^;


死刑の抑止力が無くなったら、ヤミ金に金を返せなくなった人間の一部が殺し屋として目を付けられる可能性が高くなるだろうね。(現在でも皆無とは言えない)
借金で首が回らなくなり、タコ部屋だマグロ漁船だ、臓器を売るか娘を売るかと脅されれば、悠々自適な終身刑で済むからと殺人を依頼されれば
引き受けてしまう人間は居るだろうな。
外国人だったら尚のことだ。


714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 22:49:26 ID:mbhahIqK0
已む無しクン復活か・・・うえーい・・・

>>703
まあそこら辺は、宗教みたいに、自分の高潔さに酔ってないといけないからな。
死刑廃止そのものが、なんらメリットが証明されて無いのにここまで広がりを見せてる以上、冷静に見ればどう見たって「メリットは無い」訳で。

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 22:59:05 ID:pLR2AR99P
>>706
>とりあえず、ここの死刑支持者は、稀に見る劣化論者。
論者とも言えない輩が多い。
無知、無学、無教養、自分の知識や理解が正しいと思い込んでる痛過ぎる人が多いね。
その自覚もなく、多数派というだけで、それに気づけない。
気の毒な存置派・賛成派・支持者の集まりみたいだわ。。


特にそれに問題があるとは思えないが。
死刑廃止国は死刑の抑止論に対する論理的に否定から死刑を廃止したわけじゃない。
例えばイギリスなら、とある冤罪事件による国民世論により、つまり国民の感情の問題であり
フランスなら死刑廃止にかけたミッテラン大統領の情熱、これもミッテランの感情論の話。

死刑抑止や何やらというのは論理など後付けの話であって、結局は民主主義制度
によって立法府により刑法の条文が変更される関係で、国民世論、要は国民の感情が
問題となる。ミッテランの場合は少し違うが、彼だってちゃんと死刑廃止を公約にして
大統領に当選しているので国民世論のみそぎは受けてるわけだ。

要は死刑問題については論理は無意味。死刑廃止国は論理的な理由と意思決定により
死刑を廃止したわけじゃない。日本が死刑存置国であるのも、ヨーロッパが死刑廃止国
であるのも国民の感情論の類なのさ。死刑抑止論理も含めた君のいう論理とは、
死刑廃止国も死刑存置国も知ったことでは無い。マニアックな学者同士が行う禅問答
のようなものだ。

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 23:01:38 ID:YRc3ju0S0
>>714
いや。
必死な妄想君がいたから助け舟を出してあげただけです。すぐに消えますよ。
廃止派がこ汚い手しか使わないと分かった以上、存置側だけが突っ込みどころを晒しておいても意味は無いと思うし。

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/16(水) 23:32:42 ID:BOc6CBNd0
>>711
>自分が死んだ後に加害者がどうなろうが知ったこっちゃない

じゃあ死刑でも良い訳か。
つーか、私を殺した人間には多額の賞金を与え国民栄誉賞も与え生涯
面倒を見てやってくださいでも良い訳か。
まあ実際持ってない限り何とでも言えるか。

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 01:54:49 ID:N2TR1I6z0
>>717
自分が死んだ後ならなんだっていいよ
というか死後のことなんて気になるもんなのかな?
宗教的な理由があるってならわかるけどさ

自分が死ぬ前に加害者が厚遇されることを知ってしまうのは嫌そうだなぁ
というかそれ殺される理由になるじゃんか

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 08:43:12 ID:p0w0XZBP0
>>708
廃止派は、最終的に感情論に頼るしかないから、まぁ仕方が無いとも言える。
元々理屈的には破綻してるし、廃止国も宗教的な問題が有るから、廃止してるだけだしな。
それが無い日本じゃ、語るってか、騙るだけ無駄。
本音を隠して屁理屈押し通そうとしても、最終的に「自分が死刑にされる可能性が高い側」という
立場が先立つから、どうしても感情論が混じる。

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 10:27:05 ID:Roo48Z4o0
いや、感情を計算に入れるのは大事だよ。

ただ廃止論の問題の場合は、感情を重視すると世論が正当化されて負け、
軽視すると最終的に感情論に頼るしか無いから辻褄が合わなくなって負ける、
っていうところ。

いや、理論的になら廃止論に分があるかっていうと、それもないんだけど。

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 14:20:42 ID:LX+B4FiS0
永山基準

1.犯行の動機
2.犯行態様、特に殺害方法の執拗性、残虐性
3.結果の重大性、特に殺害された被害者の数
4.遺族の被害感情
5.社会的影響
6.犯人の年齢
7.前科
8.犯行後の情状

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 15:31:55 ID:LX+B4FiS0
被害者遺族の側に、被害感情を考慮するのは
ありだと思う。

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 17:48:07 ID:tOQRc2Uq0
死刑廃止派だけど

そりゃ感情論だとは思うよ

社会契約説的にうんちゃらかんちゃら、ってのはどっかの大学教授がオナニーのおかずにしてればいい

ただその感情が単に、変化を嫌ってるだけ、とか、テレビの影響、で決まってるだけで、決まってるんじゃないのか、といいたい

抑止力や、遺族感情だけを問題にするならば、死刑方法は遺族の望むように虐殺すればいいじゃん

多くの死刑存置派は、抑止力が1%でも低下する可能性があるならば、死刑制度を維持すべきだ、と行ってるけど

それならば死刑方法の残虐化に賛成するはずだが、それは嫌という

そういう人は周りに流されていて思考停止状態になっている死刑存置派

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 18:27:56 ID:p0w0XZBP0
>>720
噛み合わないのは、廃止論者の「感情論」は、「死刑が嫌」という漠然としている上に、そもそも
被害者や加害者ではなく、自分の感情だって事だろう。
当事者ではなく、自分の感情だから強調すれば、世論も正当化されるし、軽視すると、廃止論者の
考えの根源「死刑が嫌」という部分と話が合わなくなってくる。
存置派か感情論の話をするときは、勿論犯罪者に対する憎悪もあるけど、被害者の感情を重視するじゃない。
>>722のように。
だから辻褄も合うし、話の整合性も取れる。
死刑てのは、抑止の効果や、社会の殺人犯罪に対しての絶対的な憤怒、被害者の感情等々、
色々な要素があって成り立ってるからね。

>>723
>それならば死刑方法の残虐化に賛成するはずだが
自分の殺人欲を別の方法で満たそうとするなよ。
死刑は、お前の娯楽じゃねーんだから。
大人しく精神病棟で隔離入院でもしてろキチガイ。

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 19:00:32 ID:nYTPi4igO
今の法律で十分だという現状維持派の存在を完全に無視してるな

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 19:10:23 ID:Roo48Z4o0
>>719の「「自分が死刑にされる可能性が高い側」という立場」と
>>723の「死刑方法の残虐化に賛成するはず」は
相手にこうあって欲しいという願望でしかないという意味で、同じくらいダメ。

ただしそれ以外の部分での論理の飛躍度は>>723の方が数段酷い。


727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 20:04:20 ID:rwP5LamI0
>>704
そういう口答えで、>>671で自分が発言した事まで覆しちゃうんだ・・・。

>>705
あの・・・、最初から「地域ごとの犯罪発生率」の話だと思ってたんだけど・・・。
君は何の積りだったの?
後付けで「同じ地域」って言葉をくっつければ、君的にあの話に全く違う根拠が見出せる様になるの?

>でも「その地域の刑罰の厳しさ」から無期懲役の分だけ取り出すことはできないし

じゃあ、君はどうやって無期懲役刑の場合に於いて、その抑止力を定量的定義として認識する事が出来たの?
それが「出来ない」とか「判らない」のなら死刑の場合と同じで、無期刑単体では抑止力の存在を証明したとは言えないって事になる筈じゃないのかな。
結局、「刑罰の重さ」=「量刑」を個々の刑罰の持つ抑止力として分類しデータ化した訳では無く、
刑罰全体の持つ共通の抑止として、「犯罪者全体を扱った場合には刑罰に対して合理的な判断を下しているという説」を裏付けただけでしょ。
だったら、同地域の法で裁かれる犯罪者全体に対する「刑罰の厳しさ」の積には死刑囚を数える事は可能じゃないの?
同じ地域の刑務所に収監されてる時間や人数ってのは、同じ地域で判決が為された刑罰の内容と人数と=で考える事は可能だと思うんだけどな。
一体、何が違うの?

つか、結局疑問だとしている明確な抑止の数値ってのは答える気はなさそうだね。

>犯罪抑止力があれば犯罪がだんだん減っていくというのなら

現に日本の犯罪率は減少傾向にある筈なんだけど、そこに犯罪抑止力は全く関与していないとでも思うの?
別に「死刑があるから」なんて事を言っているのでは無く、
警察捜査及び刑罰の周知が為された事による物であると思うんだけどな。
勿論、それで犯罪がゼロになるなんて幼稚な事は言う積りは無いよ。

あと、君が提示してるレス番の内容は其々違う意味で書き込んでる筈だから
恣意的に同列に置いて意味が判らないと言われても、敢えてそれを言う為にやってるのかと思っちゃうよ。
>>659で言っているのは、君が言う所の抑止力として認められる事とは、実際的に犯罪に如何なる影響を及ぼしているのかを聞いてる訳だし、
>>685で言っているのは、現象として厳罰化が進めば結果的に収容される囚人が増加するのは当然って事を言っているだけだよ。

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 21:50:27 ID:UHq67QqW0
>>718
>というかそれ殺される理由になるじゃんか

そうなんだよ。
逆に死刑では殺さないなら抑止力の証明になる。

自分が死んだ後はどうだって良いってのは自分目線でしか物事が見れない証拠だよ。
俺だって自分が死んだ後は核で人類ごと滅びてくれて構わん。
しかしそんな主張を通そうとするのはジョンイルぐらいだろ。


729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 22:10:39 ID:N2TR1I6z0
>>727
>刑罰全体の持つ共通の抑止として、「犯罪者全体を扱った場合には刑罰に対して合理的な判断を下しているという説」を裏付けただけでしょ。
>だったら、同地域の法で裁かれる犯罪者全体に対する「刑罰の厳しさ」の積には死刑囚を数える事は可能じゃないの?

これはできない。

どういう説明すればいいかな・・・
例えば「妖怪は存在する」という仮説があったとする。
ここで「妖怪はゾンビである」と定義して、ゾンビがいることを証明できたとすれば
結論としては、「妖怪は存在する」ということも正しかったことになる。
ここで「妖怪はいるんだからキョンシーはいるよね」っていうと、それは正しくない。
なぜなら、妖怪はゾンビであると定義したから妖怪は存在することになっただけで
結局、証明されたのはゾンビがいることだけであってキョンシーじゃない。

これと同じで
「刑罰の重さは懲役刑の長さの積分値(=刑務所の囚人数)」と定義したんだから
証明されたのはその定義の上での刑罰の重さと犯罪発生率の関係だけ
定義の中には死刑は入ってないから死刑を含めて考えることはできない。

>じゃあ、君はどうやって無期懲役刑の場合に於いて、その抑止力を定量的定義として認識する事が出来たの?

無期懲役の抑止力って話を出したことはないよね
言ってるのは懲役の抑止力であって、それが長くなれば犯罪が減るということだけ

>現に日本の犯罪率は減少傾向にある筈なんだけど、そこに犯罪抑止力は全く関与していないとでも思うの?

刑罰が変化しないなら犯罪抑止力は一定なんだから、犯罪率も変わらないと思っているよ。
ただ最近の刑罰は厳罰傾向にあるし犯罪抑止力としては増えてるといえるから
犯罪抑止力が増えれば犯罪率は減る。

でも今回の話は犯罪抑止力を時間軸で捉えた話じゃないから、犯罪率は時間では変化しないよ。
適用する刑罰が変われば犯罪抑止力が変わって犯罪率が変化するというだけ。

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 22:25:45 ID:N2TR1I6z0
>>728
いや、さすがに殺人に報奨金を出すといったら殺人は増えるだろうけど
死刑にしないかわりに終身刑にするといわれて殺人が増えるかっていうのは
遠すぎると思うな

自分が死んだ後に他の人に迷惑がかかるというなら気になるだろうけど
加害者が死刑になるかどうかは別に他の人に影響することじゃないしね

遺族の話はまた別よ?遺族感情はきちんと考えなきゃいけない。
でも被害者本人の無念を晴らすってのは本人には得になる話じゃない上に
他の人にも損得のある話じゃないよね

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 22:43:15 ID:Roo48Z4o0
>>729
きみの話は、同じ自由刑適用だというだけで、犯罪の内容やその人数のピラミッドを無視して
ゾンビマニアフィルタで全部ゾンビ扱いしてるだけだから、
死刑だけがゾンビではないという理屈になってない。

>刑罰が変化しないなら犯罪抑止力は一定なんだから、犯罪率も変わらないと思っているよ。

定義が適当だな・・・
その理屈だと、狩りのために山の同じ場所に常に同じ罠が設置されていると、
何年たってもいつまでも同じ数の獲物がかかる、ということになってしまう。

実際には、淘汰と学習によって罠のある場所は避けられるようになっていき、
その周辺を通る動物は減っていく。
刑罰の抑止力自体が変化しなくても、認知度による犯罪者側の変化がある。

なんか色々と浅いよ

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:10:15 ID:N2TR1I6z0
>>731
犯罪の内容も人数のピラミッドも全部キョンシーだ
この研究の中には入ってない

別に犯罪に対する認知度が犯罪発生率に影響するというのを否定しないし
死刑が犯罪発生率に影響を及ぼすかというのもこの話の流れの中では何も言ってないよ
ただこの研究の中にそれは含まれていないと言ってるだけ

この研究で示してるのは、刑務所の囚人数と犯罪発生率に因果関係があるということだけ
死刑は入ってないし、犯罪内容も考慮されてないし、人数構成比も入ってない
「刑務所の囚人数と犯罪発生率」の関係以外の何も証明されない

死刑が多数執行されれば刑務所の囚人数はむしろ減るよね
もちろん死刑判決が出れば増える。
それに刑務所の囚人数に比べたら死刑囚の数なんてほんとに少ない
つまり刑務所の囚人数に死刑はほとんど影響を与えない

だから『この研究では』死刑の犯罪抑止力については何も言えない

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:18:17 ID:UHq67QqW0
>>730
>でも被害者本人の無念を晴らすってのは本人には得になる話じゃない上に
>他の人にも損得のある話じゃないよね

それ言い出したら他の刑罰も全く同じだな。


734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:19:58 ID:N2TR1I6z0
>>733
これは被害者が死んでいるから言えることで、生きているなら話は別

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:28:10 ID:Roo48Z4o0
>>732
それだけなんにも含まれてないのに、

>刑務所の囚人数と犯罪発生率に因果関係があるということ

だけは示されるってのは無いな。

そんな理解でよくそんな研究を持ち出せたもんだ

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:33:09 ID:N2TR1I6z0
>>735
これはどっちの意味かな?
貴方ならもっと別のものを示せるってこと?
それともこの研究にはもっと別の意味があるということ?

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:33:49 ID:Roo48Z4o0
>>734
お前は何を言っているんだ

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:34:33 ID:Roo48Z4o0
>>736
きみの話を聞く限り、それは研究になってない。

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:37:12 ID:UHq67QqW0
>>734
お前は何を言っているんだ

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:39:14 ID:N2TR1I6z0
>>738
人口あたりの刑務所の囚人数は
その地域でどれだけ懲役になりやすいかとどれだけ長い懲役が科せられるかで決まるんだから
懲役刑が厳しいかどうかの指標にはなるよ

つまり懲役刑が厳しいかどうかと犯罪発生率に因果関係があることはわかる

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:42:34 ID:Roo48Z4o0
死んだ人間の無念を晴らす事は誰の得にもならない
→冤罪だろうがなんだろうが、死刑受刑者のための活動は誰の得にもならない

これから死刑で死ぬ人間のことを考えよう
→これから死刑相当の犯罪者に殺される人のことを考えよう

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:52:41 ID:Roo48Z4o0
>>740
まったくつまってない。
刑期が合理的、効果的になるように決定されているかや、
警察の活動状態も関係してくるから、その要素だけではそんな結論は出ない。

きみの話は要素の取捨選択に願望のバイアスが掛かりまくっていて、
傍目に非論理的で恣意的過ぎる。
こればっかりは本人が気づかないのではどうにもならんな。

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/17(木) 23:59:27 ID:N2TR1I6z0
>>742
そんな複雑な話をしているつもりはないんだけどな

懲役刑の厳しさ、以外のほぼ全てを同じに揃えた状態で犯罪発生率を比べたら
懲役刑が厳しいほど犯罪発生率が減少した
ということがデータで示された

そしたら懲役刑が厳しいほど犯罪は減少するという結論は普通に導き出せると思うけど

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 00:02:20 ID:Tu9G3XFM0
>>740
ならないよ。懲役の長さの厳しさではなく、あくまで合成された囚人数なんだから、
このモデルでは、その囚人数に対して軽犯罪か、重犯罪か分離できていない。

結局、懲役に課す数や検挙が厳しいかが犯罪抑制に結びついてるということでしょう。

軽犯罪でも多数ぶち込めば犯罪率は低い方向に向かい、重犯罪で長年ぶち込んでも検挙がが少なくて多くぶち込めなければ、犯罪率がアップする。

犯罪検挙率が重要な要素となるよ。

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 00:05:21 ID:HOv6SO0/0
>>743
単純すぎて結論に飛びつくのが危険なんだよ。
君みたいなよく理解もしてない説明もできないようなのが権威の犬と化す可能性が高い。
そういう話にしか聞こえない。
少なくともきみの口ぶりからはね。

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 00:08:23 ID:+usHi1Sd0
>>744
この研究では、懲役になる犯罪全てを扱ったケースと
重犯罪のみに限定した2つのモデルで計測してる

というか犯罪検挙率が重要かどうかは貴方の仮説であって実証されたものじゃないでしょう

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 00:12:53 ID:+usHi1Sd0
>>745
そういわれてもね

原本を読んでみればいいんじゃないでしょうか。
啓蒙本とかも出てるよ、日本語訳もある。
この研究に関しては数ページしか言及してないけどね。

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 00:13:03 ID:614G6MS90
>>746
なぜですか?
囚人の数は、検挙数に依存しないとでもいうの?これは仮説でもなんでも無いでしょう。

重犯罪に分けたモデルがあるのなら、なぜ無期懲役を分離できないの?

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 00:15:37 ID:HOv6SO0/0
>>747
宗教の人もよくそういう事言うね。
君の話からしてまったく興味をそそられない。

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 00:19:33 ID:HOv6SO0/0
自覚のない奴が危険性を露呈してくれるのは議論中では楽だが、
素人が騙される可能性があるってのところは始末が悪い。
路上演説なんかされるとヤバイかもね

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 00:27:48 ID:+usHi1Sd0
>>748
うーん、かなり上で書いたと思うけど
この研究は成人に対する刑罰の重さと未成年に対する刑罰の重さが違うことを利用して
犯罪発生率の減少度を比較してる
同じ地域の成人と未成年だから警察機構は同じだし、検挙率も大差ないはずだよね

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 07:02:52 ID:614G6MS90
上の方見てみましたよ。科学の世界で証明されてないことは無い、と言って良いということになっているというのは、詭弁ですよね?

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 08:53:26 ID:HOv6SO0/0
単に

「刑が重くなる(なぜか死刑だけ除く)ほど減った犯罪=抑止力が効いた犯罪」

と定義して変換してるだけだから、そりゃ刑が重くなれば連動してそれに対応する犯罪が減ることになるわな。
信者のスッカスカな説明から見て、子供だましの研究なんだろうな。

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 09:30:46 ID:k7CR3BI60
抑止力に関しては、はっきり結果を出すのは難しいやろ
ただ、実質的な死刑廃止国(法律上死刑は存在するが刑を
執行しない国)が、あるのも事実で、ある意味、保険
みたいなもんかもしれない。
もちろん、法律上廃止してる国もあるわけで、その分、凶悪
犯罪に対する対応を厳しくしてバランスを取るわけで、
日本が法律上廃止したとして、警察がどこまで対応できるか
一つ間違うと、職権乱用ってことにもなりかねないわけだから。
って、言ってることわかるよなあw


755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 09:42:07 ID:k7CR3BI60
たとえば、刑を厳しくするのは、いろんな
意味があるんだ。
飲酒運転の刑罰が厳しくなったよねえ。
もちろん、どっかの番組でアホの評論家が
”厳しくしたからって・・・”って代案も無いのに
批判だけは旺盛w
ただ、新聞、テレビを通じて世論は飲酒運転を
許しませんよってメッセージの意味もあるし、被害者
遺族の苦しみ、悲しみを知らせることで、充分
抑止力としての効果を上げるわけで、死刑制度も
用い方を、うまくすれば抑止効果は上がると思うけど
凶悪犯罪を減らすことを考える前に死刑廃止ばっか言う
アホが居るので仕方ないけどw

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 09:43:07 ID:ERT268XS0
ここは死刑の存廃について語るスレだろ

死刑というのは懲役の延長線上にあるものではないから
懲役の多寡での抑止力の違いをどう示しても、終身刑と死刑の抑止力の違いを示したことにはならんだろ

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 09:50:51 ID:k7CR3BI60
もし俺が死刑制度に反対できる理由を
見つけるなら・・・
”生きていても仕方無い奴だけど、殺すのは
決して、気持ちよくないわけで、そんな奴の為に
俺が不愉快な思いをするのは嫌だから、最低限の生活で
死ぬまで刑務所に閉じ込めろ”ってこと。
ただ、いまのところ、死刑廃止に反対なのは、俺の身内が
殺されても、そう思えるか?て自問したとき、無理って
こと。俺のポリシーとして、自分に出来ないことは、人に
やらせない。ってこと。立場の違い・・・だから?って言う
主張は、偽善。

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 09:57:31 ID:k7CR3BI60
756の人
”死刑制度も
用い方を、うまくすれば抑止効果は上がると思うけど ”
て、言ってるのに、もう少し、よく読め。
終身刑<死刑 要は厳罰化で、抑止効果が上がるかどうかって
ことやろ?今の日本の現状では、無理だけどw

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 10:12:58 ID:ERT268XS0
>>755
わるい755に対して言ったわけではない

もっと上の方に対して言った

しかし厳罰化で軽犯罪に対しての抑止効果が上がるのは示されているが
重犯罪に対して(ここでは死刑と終身刑の対比)抑止効果が上がるかどうかは示されてはいない

君がどう思うのかは自由だが

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 10:25:02 ID:uYD35bYQ0
>>759
実際には、抑止力は有意とするのと有意じゃないのとで戦ってるんだよね。

それで、なぜ有意じゃないとの結論が導き出されるの?

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 10:51:04 ID:ERT268XS0
>>760
有意を示さなければならないのは、有意を証明したい方なんじゃないの?

で、有意とする、と言いたそうな意見が、死刑のことにはふれてないように思えるんだけど

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 10:58:39 ID:uYD35bYQ0
それで、有意と証明したい方は抑止効果が上がるという発表をデータを混じえてやってるんだよね。

有意じゃない方は、同じくデータを交えて反証なりしてる。

この2つが戦って結論付けられない状態の時、なぜ有意じゃないとの結論になるの?

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 10:59:45 ID:uYD35bYQ0
もちろん、死刑の抑止効果に関してだけど。

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 11:15:49 ID:ERT268XS0
どれが死刑の抑止効果が有意だと証明しようとしている意見なん?

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 12:19:47 ID:uYD35bYQ0
エモリー大学 死刑とかでググればでる。

上の方から見たら、

>>581 Donahue の反論
>>666 Donahue への再反論

新しく自分で見つけたので、
Dale O Coningerらの Donahue への再反論

Reflection on critique

Donahueの論文は、きちんとした査読のプロセスを経た発表でないことや、数値へのミスリードを指摘している。

査読のプロセスが入ってない論文はまずいと思います。

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 12:26:40 ID:BXo2qRey0
プレゼント

http://sciencewatch.com/dr/sci/09/jun7-09_2/

Thomson Routerで格付けされた、最上位の犯罪学の論文誌
Criminologyに発表された論文。

The Short-Term Effects of Executions on Homicides: Deterrence, Displacement, or Both?
Criminology, vol. 47, no. 4, pp. 1009-1043 (2009)
Kenneth C. Land, Raymond H. C. Teske, Jr., & Hui Zheng

死刑で、3〜0.5の割合で殺人を減らせるって。

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 12:34:23 ID:uYD35bYQ0
>>764
貴方の言ってることは、

例えば、ポアンカレ予想は、証明されていない時は、
正しくなくて間違っているとして良い

ということなってしまいませんか?

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 12:41:32 ID:HOv6SO0/0
>>767
質問の答えになってないよそれ。

きみの読解力・・・

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 12:50:01 ID:uYD35bYQ0
>>768

ごめんなさい。>>767は、

廃止派の言ってる、
抑止力が証明されてなければ、
抑止力は無い、と言っても良い。

というのは、間違いであるとの例えです。

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 12:50:44 ID:ERT268XS0
>>765 >>766
どうもありがとう

しかし残念ながら僕は英語が読めないので聞きたいのだが

3〜0.5の割合っていうのは具体的にどういうこと?

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 12:52:29 ID:uYD35bYQ0
質問の答えは、>>765に書きました。

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 13:00:42 ID:BXo2qRey0
>>770

英語の勉強するのが先決。

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 13:07:15 ID:HOv6SO0/0
>>771
なるほど?

ちゃんとアンカー付けてもらえない?
追いづらいんで。

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 13:12:23 ID:HOv6SO0/0
しかし「ググればわかる」論法は非建設的だな。
それは理解してない奴や、間違った理解をしている奴でも言えるセリフ。

引用しながらでも自分の口で説明できないなら、そういう無能と区別がつかない。
特に少数派はそんな手抜きしてたら覆るものも覆らないぞ。

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 13:26:32 ID:ERT268XS0
>>772

議題の中心はその論文自体じゃないでしょ

ある論文を自分が根拠として使いたいので有れば、その内容をまとめて、分かりやすく討論の場に提示する
ってのがある論文を根拠にする側の責務じゃないんかな

>>767
死刑の抑止力がない、などとは主張していない

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 13:42:39 ID:uYD35bYQ0
>>775
廃止派の意見である>>579
死刑の犯罪抑止力が証明されたことが無い、
と必ず答えるのは、死刑に犯罪抑止力が無いと言っているのと同じ。

これは、間違っている解釈ですね?



777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 13:57:23 ID:BXo2qRey0
>>775

議題の中心の論文は、
厳罰化すると、犯罪率が低くなります。検証済みでーす。

死刑はデータがありません。抑止力は証明できません。
(ここから、いきなり論理の飛躍→)だから、抑止力は無いんです。

とかほざいてるからおかしくなるんだろ。

だから、ランク1位の犯罪学の学術論文誌で、死刑の抑止力のデータ解析しました、
抑止力はこのようになりましたってな論文が 『採択』 されてることを提示してやりましたが。
なにか?

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 14:31:43 ID:ERT268XS0
>>776
例えば、

@CO2が地球温暖化に影響を与えている、ってことは科学的に厳密には証明されてません(これは事実ね)

Aしかし与えている可能性があるので規制しましょう

僕が言ってるのは@だけ。Aをする必要はない、などと言っていない

ちなみに@が事実というのは、科学界の常識ね

>>777
繰り返すが、抑止力が無いなどとは言っていない。

それはともかくとして、抑止力がある、ってのが主流な意見としてあるのは認める

で、その論文を読んだんならば、何のデータを解析した結果、抑止力がどのようになったのかを、わかりやすく教えてくれ

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 14:45:34 ID:BXo2qRey0
>>778

だって、教えても意味無いじゃん。
英語すら読めないお前の論文に対する感想は、

Criminologyのreviewersや

>Revision of a paper presented at the Annual Meeting of the American Society of Criminology
the American Society of Criminologyの構成員より信頼性がはるかに低いんだから。


だから、自分で英語勉強して読めばいい。

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 14:55:48 ID:Mm4zyVlP0
>>778
CO2削減と違って、死刑存置は特に不利益を及ぼさないし。
「わざわざ苦労して対処しても、意味が無いかもしれない」(CO2削減)と「わざわざ対処しなくても悪くはならない、意味も無いかもしれないけど」(死刑存置)と「わざわざ対処しても別にいい事も無く、不利益になるかもしれない」(死刑廃止)。
この3つの違い。

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 15:07:02 ID:ERT268XS0
>>779
英語の論文が読めない人や読んでない人の、死刑存置、廃止の意見は意味をもたない、ってことを言ってるのかな?

つまり、この問題に関して大衆の意見は無視すべきであり、知識人だけで判断すべきということ?

まぁお前が上辺だけで喋ってることは英語が読めない俺でもわかるが

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 15:16:43 ID:3pBwgAXs0
>>780
>わざわざ対処しても別にいい事も無く、

死刑を廃止し、人間が故意に人間を殺す行為を、社会的に否定しようという価値観を、
「別にいい事もなく」と言い切る意識の低さ、ね。
これが存置派の土台なんだよ。



783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 15:38:43 ID:ERT268XS0
>>780
仮に抑止力に全く効果がないのであれば、死刑はないほうがいい

ていうのが死刑廃止派の主張

ただそのことは、抑止力の議論とは別の話

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 16:25:55 ID:ZxZpfiIK0
>>729
君が言っている事は、飲酒運転に対し無期懲役刑を科す様な厳罰化を図れば抑止効果は認められる様になるってだけの事。
で、死刑はそれ以上の厳罰化を図れないから除外したってだけの話なんじゃないの?
だから死刑と同様に重罪に対して科された重刑の数値だけを比較したのでは犯罪抑止力に対する顕著な効果を示す事は出来ない。

>「刑罰の重さは懲役刑の長さの積分値(=刑務所の囚人数)」と定義したんだから

これって、ただバイアスが掛った論文の作り方をしたってだけの話でしょって最初から聞いてるんだけどな。

>無期懲役の抑止力って話を出したことはないよね
>言ってるのは懲役の抑止力であって、それが長くなれば犯罪が減るということだけ

君の理屈では無期懲役刑の場合はそれ以上の厳罰化を図る事は難しいので、
他の懲役刑と比較して今以上の抑止効果は認められないって言ってるだけの様に思えるんだよ。
だから、他の懲役刑と無期懲役刑との明確な抑止効果の差を証明出来てるの?って聞いてるの。

>でも今回の話は犯罪抑止力を時間軸で捉えた話じゃないから、犯罪率は時間では変化しないよ。

君が提示したアメリカの論文には、数十年単位の時間的概念が全く入って無いって事?
日本の犯罪発生率の減少の推移だって、厳罰化だけが理由じゃないでしょ。
事実、無期懲役刑に対する釈放の基準が厳しくなる以前から犯罪発生率の減少は確認出来るし・・・。

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 16:39:50 ID:buQO/rgr0
>>782
いや、ないだろ、別に。メリットってのは、他者と共有できて初めて意味がある。
価値観なんて人それぞれなんだから、その価値観で優劣を図ろうとはしてないだけさ。

>>783
>仮に抑止力に全く効果がないのであれば、死刑はないほうがいい

ってのが、結局、廃止論者にしか通用してないからな。死刑を望む遺族にとっちゃあ、仮に抑止力に全く効果がないのであれば、死刑はあった方が良いだろうし。
そう言った意見を前に、廃止論者の意見だけを不必要に尊重する櫃世は無いからな。

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 17:18:07 ID:AiSxXrGu0
シンガポールが麻薬犯罪に死刑を適用して効果を上げたぞ
麻薬密売程度で殺されたら採算が取れなくなって組織を維持できなくなった
十分な抑止力だ

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 18:12:49 ID:GuJ+McZhP
>>723
>抑止力や、遺族感情だけを問題にするならば、死刑方法は遺族の望むように虐殺すればいいじゃん

死刑制度は民主主義の象徴である国会(立法府)により成立した刑法の条文である。
民主主義とは国民の感情論であって遺族の感情論では無い。

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 18:18:50 ID:GuJ+McZhP
>>743
>懲役刑の厳しさ、以外のほぼ全てを同じに揃えた状態で犯罪発生率を比べたら
懲役刑が厳しいほど犯罪発生率が減少した
ということがデータで示された
そしたら懲役刑が厳しいほど犯罪は減少するという結論は普通に導き出せると思うけど

ドイツとイギリスで比較したらどうだろう?
ともに死刑廃止国でドイツは犯罪者にむちゃくちゃ甘く
イギリスは世界有数の重罰国家(ただし死刑は無い)。

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 18:22:11 ID:pnVVkbte0
>>783
>仮に抑止力に全く効果がないのであれば、死刑はないほうがいい

実際には「死刑が怖くなって自首してきた」って事があるように、抑止力はあるんだけど、
その実例を出しても都合が悪いから無視してるしな。
まぁ頭が可笑しい連中だから、そもそも議論どころか、会話自体が成り立たないよ。

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 18:46:01 ID:dpSBFNJCO
死刑廃止なんてトンチンカンなこと言ってる偽善者と論議する余地はない

ハンムラビ法典を導入して厳しく裁くべき

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 19:01:39 ID:Dv/yc46q0
>>790
一緒にしたら偽善者が怒るぞ


792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 19:05:49 ID:9DNkH1he0
>>782
まぁ君がそんな恐ろしい価値観を持ってしまったのは不幸だし、
それを他者のせい、死刑のせいにしたいって気持ちもわかるよ。

でもそれじゃいけないと思う。

死刑の存在する日本の大勢の人が持たなかった
その恐ろしい価値観を何故君が持ってしまったのか?

それを考えてみようよ。

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 19:45:30 ID:ERT268XS0
>>785,790,792

君たちは刑罰の

磔、ギロチン→首つり、薬

身体刑→罰金、懲役

という変化には何の意味も感じていないのか?

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 20:32:19 ID:MDKUf5WD0
>>782
>「別にいい事もなく」と言い切る意識の低さ、ね。

だからそのいい事ってのを散々如何いいのかプレゼンしてみろっつってるのに
出来ないからだろ。それで別にいいことも無くと言われて逆切れ。
筋違いだろ。
凶悪犯殺しちゃダメだけど堕胎OK!
って究極に恐ろしいわ。

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 21:25:24 ID:0dg868640
>>794
そら「死刑」さえ廃止すれば理想郷ができると信じてるキチガイだもの
まともじゃないよ

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/18(金) 21:39:26 ID:GuJ+McZhP
>>782
>人間が故意に人間を殺す行為を、社会的に否定しようという価値観


戦争は?戦争は?戦争は?

当然、死刑廃止国は軍隊無いんだよね?

戦争で死んだ人間の数を考えれば死刑による死者の数などあって無いようなものだ。

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 01:43:58 ID:DSrVhqmA0
あって無いようなものだという発言が存置からでました

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 02:38:18 ID:wPcy7Eyx0
廃止派だが、堕胎も戦争も反対だが?

死刑の抑止力だが、刑罰なんだから、それなりの抑止力はあるだろうに。
ただ、死刑じゃなきゃ得られない抑止力なんてものは、確認できない、って事だろ?
長期懲役刑や終身刑などとの比較で、死刑だけに特別な抑止力を確認する事が出来てないんだ。

「悪い人間は、殺しても良い」
「殺しても良い人間が、存在する」
そんな意識が、人間が人間を殺す現実を作ってるんだよ。
そんな暴力に依存してる社会が、暴力を肯定してるんだ。


799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 03:27:52 ID:ZO1artA50
>>798
そうか、まあ堕胎と戦争止めてから出直してこい。廃止派だが、堕胎も戦争も反対と言いながら、実際主張してるのは死刑廃止の場で、死刑廃止の事だけってのは、締まりの悪い話だろ?
ここにきて廃止論者やってるって時点でな、どう言い繕っても、堕胎や戦争って問題を放置して、死刑廃止を優先してるってことは揺るがんのよ。

そんなマクロに物事を見てるなら、ミクロな瑣末事を優先する訳が無いのよな。

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 03:30:55 ID:wPcy7Eyx0
>>799
気持ち悪いくらい、低能なレスだね?


801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 03:34:04 ID:ZO1artA50
口だけ反対して見せることで、「俺たちはお前らとは違う」ってのは拙いんだよ。実際にやって見せてみろ?な?

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 03:36:00 ID:wPcy7Eyx0
こんなとこに書き込んでる時点で、全員、口だけなんじゃないの?
あなたも含めて。

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 03:38:39 ID:ZO1artA50
>>802
で?どっちも口だけは結構だけど、それでダメージ受けるのは、啓蒙思想垂れ流してる廃止論者だけだぞ。

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 03:48:18 ID:wPcy7Eyx0
>>803
こんな場所で、どんなダメージ受けるって言うんだ?

ここでのやり取りをリアルでやったら、存置派の発言は、間違いなく、
人格が疑われる「危険思想」になると思うんだが?
「多数が正しい」なんて、盲目的で無知なエセ民主主義など、時代に合わないんだよ、もう。
「目的に沿って、有効か?」を考慮できない意見など、非効率的なだけ。

「冷静な判断」が出来ないからこそ、存置派なんだろうけど。
もうすでに、存置派は残念な人達になりつつあるんですよ。

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:03:49 ID:ZO1artA50
>>804
だって、別に存置派は、何かを積極的に変えようとなんてしてないからな、廃止論者みたいに現状や世の中を否定してる訳でもない。
何も、わざわざ実行するようなことが無いんだから、ダメージ受けるのは堕胎否定だの戦争否定だの死刑廃止だの多数派は間違ってるだの、大げさなこと言ってる廃止派だけだろう。
口だけ大きいのはどっちよ?って話だな。

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:04:06 ID:G7Swnsau0
世界のすべてがキレイ事だけで済まされるくらいなら人生楽だろね


807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:07:29 ID:ZO1artA50
あげく、遂には具体例一つなく、危険思想だとか残念な人達だとか……そう、「言うだけ」で良いな、楽なんだろうけどなw
家族を殺されて、死刑を望む遺族の気持ちが、危険思想とか残念な人達とか、まああり得ない話だわな。そこをくみ取ろうとする意志を根底から否定しても、通用しないと思うぞ。

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:11:05 ID:wPcy7Eyx0
>>805
何を求めて、参加してんの?
ここで何かすれば、世の中が動かせるとでも思ってる?

そんなスタンスで参加してるからこそ、こんな不毛な発言が続けられるんだろうね。。

>>806
世の中、きれい事だけで済まされてはいない。
だから、きれい事だけで済まされるような理想を持って努力してけば良いんじゃない?
「きれいじゃない」って分かってて、それを選ぶのは、どうかと思うけど?

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:15:37 ID:ZO1artA50
>>808
>何を求めて、参加してんの?
>ここで何かすれば、世の中が動かせるとでも思ってる?

なんて誰が言ったよ?印象操作好きだよね、ホント。
実際に死刑だけじゃなく、「堕胎も戦争も含めた全体を見てます!」って所を見せてみろよって言ってるだけだろ?
死刑廃止にばっかとらわれてないでさ。

「堕胎も戦争も含めた全体を見てます!」って言いながら、実際には死刑廃止にだけご執心なことやってるから、口だけって馬鹿にされてるだけだろw

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:18:19 ID:G7Swnsau0
現状の死刑制度で問題ないと考えていますが何か?
個別の事件の判決は、司法の判断を尊重してますが何か?
今の法律が続くなら特に動く必要を感じていませんが何か?

現実みえてない脳内お花畑の馬鹿が、あとさき考えずに法律を改悪しかねないから
廃止という意見に異議を唱えてるだけですが?

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:21:09 ID:wPcy7Eyx0
>>807
そうね、犯罪の被害者やその遺族には、もっとしてやるべき事があると思うね。
問題は、全くの無関係な人間たちが、その立場に居ない人間たちが、
恰も正当化するかのように、死刑を望み、必要性を叫んでいる事なんだけどね。

死刑制度を活用している、現在でも、
事件から立ち直れず、苦しみの中で生活している遺族の方が、遥かに多い。
現行の制度では、被害者や遺族を救ってるとは言い難い。
ここを根本的に解決しなければ、「遺族の望み」など、絵に描いた餅以下なんですよ。

想像・妄想の世界だけで、語れる議題ではないんです。

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:24:44 ID:ZO1artA50
>>811
>想像・妄想の世界だけで、語れる議題ではないんです。

いや、死刑を望む遺族はちゃんと現実に存在しますから……
もう何言ってんのさ、目の前の事実すら受け入れられずに自分の考えが最優先?ねえ、マジで大丈夫?

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:25:18 ID:G7Swnsau0
少なくとも遺族の苦しみは軽くなるな

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2138611
殺された側の論理 -犯罪被害者遺族が望む「罰」と「権利」
内容
紹介できることなら自分の手で仇をとってあげたい
100を超える被害者家族を取材し続ける藤井誠二の渾身の力作

「加害者への殺意を押し殺すので精一杯になる」――(本村 洋さん)妻と11ヵ月の愛娘が強姦目的の18歳の少年によって殺害された。
「本当なら命で償ってほしい」――(青木和代さん)障害をもった16歳の息子が同級生の少年らにリンチ・放置・殺害された。
「時が経つにつれ憎しみや哀しみは深まっていく」――(安丸和夫さん)息子を交通犯罪で、姉を強姦殺人で奪われた。
「「時効」なんて被害者遺族にはない」――(石川 憲さん)26年前に行方不明になった姉が、時効成立後の犯人出頭で殺害されたことが判明した。

目次
第1章 愛する妻と娘の仇は自分がとる
第2章 父の無念を晴らすため私は闘い続ける
取材ノート(1)「私たちは通り魔に家族を殺された」
第3章 息子のために阿修羅とならん
第4章 警察に「殺された」息子よ
第5章 殺された側に「時効」はない
第6章 「生きて償う」という「きれいごと」
第7章 被害者が求めている本当の支援
取材ノート(2)犯罪被害者の声を聞け

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:26:22 ID:wPcy7Eyx0
>>809
>死刑廃止にばっかとらわれてないでさ。
死刑スレで何言ってんの?
そんな事は、命のスレでも立てて、そっちでやれよ。

>>810
あらそう。
「改悪」かどうかの判断は、然るべき人間達が下すんじゃないの?
あなたが尊重している司法の判断でも、死刑が不必要な時代が来る事を示唆してたしね?




815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:29:49 ID:ZO1artA50
>>814
>死刑スレで何言ってんの?

わざわざ死刑スレに来て何言ってんの?
堕胎も戦争も反対なら、わざわざ死刑スレなんかに来ずに、既に命スレがたってなきゃおかしいだろ?
でなきゃ、いつまでたっても堕胎や戦争の問題の方は放置してるって事にしかならんわな。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:36:02 ID:wPcy7Eyx0
>>812
>いや、死刑を望む遺族はちゃんと現実に存在しますから……
死刑に反対してる被害者や遺族の方もいらっしゃるんですけど?

>>813
現在の刑罰システム全体の問題だから。
「どんな罰を受けているのか?」「反省はしているのか?」「償いの意識はあるのか?」
なんの情報もないまま、『罰を受けさせれば問題ない』現行の刑罰システムの問題なの。

被害者や遺族を考えた罰の与え方、情報の公開が行われれば、
死を望むような被害者や遺族は減りますから。
現に、米では修復的司法が行われ、犯罪被害者や遺族の方々で構成されている、
死刑反対の団体が存在してます。

まだまだ、日本の司法は、情報を公開してしまうと都合が悪い事が多いのが現実。
そのおかげで、被害者や遺族の方々は、二重三重の苦しみの生活を強いられているんです。

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:38:33 ID:wPcy7Eyx0
>>815
>わざわざ死刑スレに来て何言ってんの?
面白い事、言うね?
死刑に反対してるから、ここに来て、意見を述べてるの。
なんか、問題ある?



818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:40:20 ID:G7Swnsau0
>>816
被害者支援制度を語りたいならスレ違いだ

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:40:21 ID:ZO1artA50
>>816
>死刑に反対してる被害者や遺族の方もいらっしゃるんですけど?
はあ、別に死刑を望む遺族の方は、あくまでも自分たちの家族を殺した犯人に対してですから。そんな、他人の意思を否定するような意見と同列にされてもね。
別に、死刑を望まないなら、死刑以外の刑罰に科す事も現行で十分にできるし。

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:43:05 ID:ZO1artA50
>>817
だから、堕胎も戦争も反対なら、ここに来ずに、然るべきとこでまとめて主張してこいと言ってるのよ。堕胎や戦争には対処しようとしない癖に、口だけで否定してるような顔されて、死刑存置派が人でなしみたいな顔されちゃあ堪らんよ。
あんただってほとんど放置じゃん、となる訳でな。

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:44:08 ID:wPcy7Eyx0
>>818
死刑の存在理由に、散々、「被害者や遺族の為」と言ってる存置派連中にも言ってもらえるか?

>>819
>別に、死刑を望まないなら、死刑以外の刑罰に科す事も現行で十分にできるし。
アホ全開ですね?
遺族の望みで、刑が変えれると、本気で思ってるの?
大丈夫か??

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:47:06 ID:wPcy7Eyx0
>>820
あなたに言われなくても、必要な場所で、必要な言動は取ってますから。
存置派を「人でなし」とまでは言ってない。
無知で感情主体でモノを考える、非効率的な人間とは思ってるけど。

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:51:31 ID:G7Swnsau0
あらゆる犯罪者が凶悪事件を起こさないように説得してこいよ
犯罪そのものがなくなれば死刑になる人間は居なくなるぜ

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:55:25 ID:ZO1artA50
>>821
>アホ全開ですね?
>遺族の望みで、刑が変えれると、本気で思ってるの?

そりゃあ、死刑を望んだって死刑になるとも限らないし。
ただ、だからって死刑を廃止することで、より死刑を望む遺族の望みを絶つような方向に変える理由が無い訳で。
なあ、何について語ってるのか解ってるのかな?

元はと言えば、>>811みたいに、「遺族の望みなんて絵に描いた餅以下」とそっちが言ったのが始まりで、それに対し、死刑を望む遺族のっ存在が証明されてる時点で話は終わってるんだよ?本来さ。
それに対し、死刑存置を要する事は、>>804で言われてるみたいな、時代遅れであったり、残念であったりする事は全く無くてね。

それに対して、そんな反論したところで、どうしようもないのよ、解る?君の考えで刑罰が変わるなんて事は、それこそないし。

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:57:03 ID:wPcy7Eyx0
>>823
そんな現実不可能な効率の悪い提案より、
死刑を廃止すれば、死刑になる人間は居なくなるよ。
犯罪をより減らす為に、死刑を含め、司法や刑罰のシステム自体を見直す方が、
全然、効率が良いからね。

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:58:08 ID:ZO1artA50
>>822
>あなたに言われなくても、必要な場所で、必要な言動は取ってますから。

いやいや、証明できない事って意味ないのよ?OK?
だから最初から、「全体を放置して、瑣末事を優先するな」と言ってあげてる訳でさ。
効率悪いぞ♪


827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 04:59:35 ID:wPcy7Eyx0
>>824
ごめん、何を言いたいのか、全く解らん。


828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 05:01:36 ID:ZO1artA50
>>827
死刑を望む遺族が居る時点で、死刑存置で問題なしって事だ。幾らお前が時代遅れだのなんだのと好き勝手言おうがね。

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 05:01:50 ID:wPcy7Eyx0
>>826
>効率悪いぞ♪
あなたのような人を相手にしてる事自体、効率が悪いね。
あなたに証明しなきゃない義務などありませんから。


830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 05:02:46 ID:wPcy7Eyx0
>>828
おやすみ。

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 05:12:28 ID:ZO1artA50
わざわざ証明しなきゃ意味ない事ばっか言って優位に立とうとする人は大変だね。おやすみ。

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 08:25:56 ID:sALJiEG9P
>>829
そりゃそうだな。
死刑を廃止しなければならないと本気で考えていない奴は証明義務も負わんのは当たり前だw

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 09:43:40 ID:HKtPfSmF0
現実の廃止論者は、権力握ってやっちまえばいいやという、
職権濫用の権威主義者しかいないようだ。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 10:36:48 ID:a5GoBBsK0
ボランティアをしてるとかイロイロと廃止論者は言うけど
どんな活動をしているかを聞くと
「貴方に説明する義務は無い」と言い出す
自分が自信を持って活動しているなら
コレコレこういう所でこんな活動をしています
と言えば良いのに
何か危ない活動でもしているのだろうか?

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 11:08:37 ID:HKtPfSmF0
>>834
学歴職歴や地位をアピールし始める奴ってのは、理論的に完全に追い詰められた奴なんだよ。
嘘かホントか確かめられない場所に逃げ込まないと勝てる要素がないんだ察してやれ。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 11:42:47 ID:U15Wfg750
>>834
>何か危ない活動でもしているのだろうか?

ああ、そう言えば廃止論者に、オーム真理教の麻原原理主義が居た。


837 :存置派:2011/02/19(土) 12:37:58 ID:iolYnEwX0
>>834
でも、まぁ、彼らの活動が「嘘」であってもいいかなーと思うところはある。

だって「犯罪者を許さないのは、慈悲がない証拠だ!」と言い出す方々だぜ
自己申告どおりに遺族に会って、そんな事言うだなんて、あって欲しくない。

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 12:49:50 ID:hhLKS/OA0
>>798
>ただ、死刑じゃなきゃ得られない抑止力なんてものは、確認できない、って事だろ?
>長期懲役刑や終身刑などとの比較で、死刑だけに特別な抑止力を確認する事が出来てないんだ。

今のアメリカの死刑の抑止力の有無に関するディベートを誤解されているようですが、
死刑だけの特別な抑止力、すなわち、死刑が殺人率等にどのように影響するかが、
議論されています。
その中では、特別な抑止力が確認できたとして発表されたものに対する反論、再反論が行われています。
同時に、新たな確認も発表されているようです。

ですから、「特別な抑止力を確認する事が出来てないんだ。」と言うのは、
廃止論者側の一方的な見解であり、嘘・間違いとなります。

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 13:27:17 ID:HKtPfSmF0
>>838
廃止論者ってほんとうに自分に甘いよな

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 13:34:04 ID:hhLKS/OA0
>>839
ちょっと目を離すと自分達に有利なように
事実を捻じ曲げて拡散させようとするので
厄介ですよね。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 13:36:26 ID:WT6wJQdw0
>>838
エーリッヒの論文が出たのが1975年で、それ以来もう35年も論争を続けてる
今更新しい検証やらを提出してもあと数年レベルで結論が出るとは思いにくいんだよね

死刑の抑止力の検証が難しいのは検出しようとする抑止力に比べて余りにデータが少なすぎるからで
死刑が減少傾向である現在ではその状況は変わりにくい。

なのでまだ「特別な抑止力を確認する事が出来てないんだ。」というのは間違ってないと思う。
もちろん将来それが確認できるかもしれないという可能性は否定しないけどね。

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 14:02:23 ID:hhLKS/OA0
>>841
>>766の論文が気になったので概要・結論等を見て見たのですが、
死刑と終身刑が併用されるテキサス州(死刑がある程度施行されている。)
において、死刑執行により、2つのモデルが提示できる。

経済の影響が少ない短期間における効果として
減少または殺人件数の時間ずれ+減少を生み出すことの
合致が確認できたそうです。

最終的に死刑執行により、月0.5からの殺人件数減少
年にして5-10件の減少となるそうです。
死刑がある程度行われている他の州にも適用できるそうです。

またこの論文は、厳しい査読をクリアしてアメリカの犯罪学会の精査や、
抑止力否定派の
学者の人達の目も通っているようです。

正直、驚きました。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 14:27:27 ID:hhLKS/OA0
>>841
特別な抑止力が確認できたとする説とできていないとする説が
お互い議論している状態というのが正しくて、
その中で新たな知見が得られている状態です。

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 14:34:37 ID:WT6wJQdw0
>>842
この論文は購入しないと読めないのかな?
読もうとしたら購入手続きに進んでしまった。
どこかにpdf転がってない?
サーベイ論文が出てるともっといいんだけど。

>>843
その状態を確認できていない状態と言ってもいいと思うんだけど
まあそんな字義について争うのは馬鹿らしいね

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 14:42:07 ID:hhLKS/OA0
>>844
契約している大学関連しか、ただで手に入れるのは難しいかもしれないですね。
確認できていない派を支持する人は、できてないというかもしれませんし、
できてる派を支持する人は、できてると言えますね。

ですから、2つが争っているのが正しいと思います。

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 14:51:18 ID:lIKuR4D7P
>>798
>廃止派だが、堕胎も戦争も反対だが?

それは何の力も無いただの一市民である君が言ったところで意味が無い。
死刑廃止国がそう言わなければ何の意味もない。

>死刑の抑止力だが、刑罰なんだから、それなりの抑止力はあるだろうに。
ただ、死刑じゃなきゃ得られない抑止力なんてものは、確認できない、って事だろ?

軍事力の抑止力だって同じだろ。なんでイギリスやフランスは核を持ってるんだ?
米国は世界一の軍事力を持つが軍事力で得られる抑止力なんて確認できるかね?
現に世界の多くの国が反米であろうに。
要は国家は人殺し行為による抑止力を心から信じている。実際に抑止力があるかは別として。

どこの国が君の言う理由で死刑を廃止したのかね?

死刑を廃止した理由は抑止力論では無く、単にキリスト教論理だということを理解すべきでしょうな。


847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 14:54:01 ID:WT6wJQdw0
>>845
科学系ならなんとかなるんだけどこっち系は難しいなw
周辺情報あさってから買うか決めよう

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 15:48:34 ID:HKtPfSmF0
その前に、統計から特定の刑の抑止力を求めることが現実世界で可能であるか、を考えてみるべきだ。

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 16:37:42 ID:BoHAPdMU0
抑止力の有無なんて社会を構成している国民の公約数的な超常識的な発想を持って判断するしかなかろう。
嫌ならネバーランドへでも行け。
死刑にだけ死刑による特別な抑止力が無いと言うなら懲役にも懲役だけによる抑止力が存在する事を先に証明してくれ。

それと堕胎による殺人に反対ならレイプによって出来た子の面倒は廃止派が見てくれよ。




850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 18:45:38 ID:DKik8/l50
ETV特集・死刑裁判〜ある検事と死刑囚の44年〜

の再放送を遣っていたんだが、存置論者ばかりの本スレじゃ
相変わらずのスルーですか?

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 18:52:49 ID:HKtPfSmF0
>>849
つか懲役もその中で、「どの罪に対して」「どの期間で」どの程度の抑止力が発生するか、
というように場合分けして証明する必要がある。

無意識に「懲役」で十把一絡げにされがちだけど、
死刑を分離して論じるということは、即ちそういう細分化が必要にもなってくるわけで。

考えが浅いんだよね廃止派は。

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 20:51:17.68 ID:ArPtotvZ0
ふんじゃ結局死刑に抑止力は無いっつーことで。終了

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 21:02:25.77 ID:lIKuR4D7P
>>852
>ふんじゃ結局死刑に抑止力は無いっつーことで。終了


その主張は無意味だ。
死刑の抑止力の有無を決めるのは君では無いし私では無いしここの板の住人でもない。
これからも死刑の抑止力を科学的に証明しようとする学者は多数現れ、それを否定しようと
する学者も又、現れるであろう。
要は学者ですらその最終的な答えを持つことは無いだろう。

で、問題はそんな抑止力など無関係な理由でヨーロッパでは死刑廃止され
そんな理由は無関係に日本では死刑は存置される。

死刑抑止論が確立する前に死刑廃止国が死刑を廃止した事実がある事で
「ふんじゃ結局死刑に抑止力は無いっつーことで。」という君の叫びなど
死刑廃止国ですら興味がないことが立証されてるわけだな。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 21:46:56.85 ID:WT6wJQdw0
>>853
廃止派で廃止する根拠に死刑の抑止力がないことをあげている人がいたら、その人はなんか勘違いしてるだけ
死刑に抑止力があれば死刑を存置する理由になるけど
死刑に抑止力がなかったら死刑はあってもなくてもどっちでもいいという結論になるだけ

だから、死刑廃止国が死刑抑止力を根拠に死刑を廃止するというのは
過去にはなかったし未来にもありえない

という点で、貴方の主張は結論的には正しいんだけどちょっとだけずれてるかな

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 22:22:36.28 ID:BoHAPdMU0
ちょっと気になったので。

>>821
>アホ全開ですね?
>遺族の望みで、刑が変えれると、本気で思ってるの?

光市母子殺害事件の本村さんなんかは強固な姿勢で死刑判決を勝ち取ったと思うぞ。
あれでへらへらしてたら何も変えられなかっただろう。
名古屋の闇サイトも同様に嘆願書などが地検を動かし判決を覆すと俺は確信している。

そう言う身の伴った行動や熱意が無いのが廃止派だな。
大方ネットで喚き散らせばどうにかなるとでも思ってるんだろうが。


856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 23:10:20.60 ID:UvmtAV3T0
>>855
ココには遊びで廃止論を唱えてる人しかいないよw

857 :鎌倉署ロリコン隊 .vs. 南署スカート盗撮隊:2011/02/19(土) 23:48:30.10 ID:pTiALsnI0
神奈川県警 ドキュン署対決!!

53 :名無しさん@十周年 :2010/03/17(水) 01:20:40 ID:oaP52iOQ0 (2 回発言)

南署と鎌倉署が酷すぎる件。

あと、横浜駅周辺のエスカレータは要注意だ。もうすでに、神奈川県警の警察官が3人喰われている。
とくに、西口ののぼりエスカレーターは、そこだけで2名の警察官が職を失っている。

2010-12-30 女性の下半身触る 南警察署の巡査部長(37)・天間久之容疑★←南署(スカート盗撮隊)
2009-12-15 盗撮 南署 永井一之警部補 横浜駅西口の上りエスカレーター★←南署(スカート盗撮隊)
2009-07-16 盗撮 国際捜査課 黒坂篤警部補(41)
2009-04-04 盗撮 旭署地域課 山田倫久(みちひさ)巡査(23)横浜駅
2009-03-18 痴漢 南署地域課 佐藤靖夫警部補(54)★←南署(スカート盗撮隊)
2009-01-12 盗撮 三崎署 臼井茂行警部補(59)
2008-04-15 痴漢 組織犯罪分析課巡査部長(27)
2007-07-26 盗撮 鎌倉署地域課 警部補(47)■←鎌倉署(ロリコン盗撮隊)
2007-07-17 盗撮 鎌倉署 上野英樹巡査(29)■←鎌倉署(ロリコン盗撮隊)
2007-05-24 盗撮 警泉署 伊藤健二巡査(25) 横浜駅西口の上りエスカレーター
2006-12-19 盗撮 鎌倉署 地域課巡査長(25)■←鎌倉署(ロリコン盗撮隊)
2005-06-04 盗撮 中原署 男性巡査長(25)


南署:横浜市南区大岡2-31-4
http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/35ps/35_idx.htm
鎌倉署:鎌倉市小町1-8-4
http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/64ps/64_idx.htm

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/19(土) 23:53:36.13 ID:HKtPfSmF0
廃止論自体が遊びみたいなもんだ

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 00:40:16.44 ID:pBtDnp9L0
まあここにいる存置派は放置派といってもいいけどな

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 00:43:31.01 ID:0P5YZ/fN0
存置派には放置派も論理派もいるが、
廃止派には遊びしか無い。

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 12:40:48.94 ID:GufskTpwP
まあ本気で「死刑なんて無ければいいな」とは思っているかもしれんが、本気で「死刑を廃止するためにはどういうコンセンサスが必要か」と考える廃止論者ってのは、たった一人ですら居やしないってのが事実だからな。


862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 14:38:33.09 ID:KIQ/d0Qa0
死刑をネタに日本人の八割くらいいる存置派に、罵詈雑言を浴びせられて最高。
なんとしても日本では死刑存置。
ホントに死刑が廃止されたら、おいらのストレス発散ができなくなっちゃうよ。

ってな廃止派は沢山いそうだけどね。

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 16:02:11.53 ID:fdCMHk9e0
優越感だよ。
正直、こんなレベルの人間が世の中に溢れてるかと思うと、
自分はまだ大丈夫、と思えるからな。
ここの存置派の意見を見てると、優越感を得られるんだって。

そんな廃止派も少なくないんじゃないか?


864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 18:24:49.44 ID:aB2AtSfU0
>自分はまだ大丈夫、と思えるからな。

じゃあこんなレベルの人間が居続けてくれないと困るわけですね。
では死刑存置で。

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 18:55:28.65 ID:DG+RSuq20
日本は死刑を存置しているのに、どうしてこうも存置派は必死なんだ?
でーんと構えてればいいのに


何か焦ってるの?

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 19:11:14.84 ID:aB2AtSfU0
お次の方どうぞ

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 20:28:55.68 ID:7BysIzjQ0
世界中の廃止派という廃止派が揃いもそろって、それこそ国単位に至るまで、
「廃止のメリットや効果、影響、存置派や遺族の意思なんてどうでもいいから、とにかく一刻も早く廃止しろ」っていう、なし崩しでどうにかしてしてしまおうって連中ばっかだからねえ。
そんな奴が、それこそ政界にすら一定の割合で存在して、正当な意見のやり取りではどうにもならずに廃止させられてしまう可能性を孕んでる以上、存置派は不安が拭えんよ。

実際、このスレですらこんな状況だし。正当性を得てない事が、まるで正当性を得ているかのようにまかり通る世の中ってのは、色々厄介だよな。

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 20:31:54.90 ID:GufskTpwP
>>865
お前ら廃止が自慰行為を我慢できないというから協力してやっているだけのことだよ。
まあ、存置側の寛容さの表れ、と言えるかな。

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/20(日) 23:32:58.61 ID:xmMJY6fWI
>868
全く余裕もなく、感情での反応しかできない連中が、か?

山崎邦正よりつまらん冗談だなw

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 01:01:02.37 ID:J9GCKxJh0
>>869
人に鏡

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 01:01:45.07 ID:J9GCKxJh0
間違えた

人は鏡

だった。

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 01:39:30.38 ID:tn400Mo40
>>869

死んでもらわなきゃ、納得できない。
殺さなきゃ、許せない。
生かす価値が無い。
殺されて、当然。
死ななきゃ、怒りが治まらない。

こんな意識が土台だろ? 死刑に賛成する思考って?

そりゃ、余裕が無くて当たり前だから。

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 04:00:00.71 ID:cn5vO/C60
人間モルモットになるか死刑を受け入れるかどちらかを選ばせてやれ


874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 05:21:25.68 ID:SkWCruu4P
>>872
人には恣意的に人を殺す権利がある、と、人権侵害を声高に叫ぶお前ら気違い死刑廃止業者よりは余程健全だろう。
┐(´д`)┌



875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 05:38:46.21 ID:u/bt3hc60
>>872

死刑に反対するのは、

被害者は死んでも仕方なくて、
加害者は絶対死んではいけないという
犯罪者賞賛の歪んだ心の表れ。

精神の歪みを余裕なんて、
愚の極みだな。

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 10:49:22.90 ID:G0aS1Jbq0
被害者遺族には大切な人を殺されても怨んじゃいけない
応報なんて無意味だと言うけど
自分達はチョッと馬鹿にされた位で
言い返すのってどうなんだろうな?
何を言われても相手を赦すくらいの余裕は見せてほしかったな・・・

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 11:14:41.99 ID:tn400Mo40
>874
君の価値観では「健全」かもしれんが、その感覚が常識を逸脱してんの。

>875
正に、人は鏡。
その歪んだ認識が、死刑を支えているんだよ。

>876
バカに馬鹿にされても、痛くも痒くもない。
人間を殺す行為を正当化するような意識を赦せないんだ。
その認識の甘さを省みた方がいい。

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 11:27:42.60 ID:S8JOPkOH0
>>877

人間を殺す行為を正当化する意識が赦せないって?
その意識が、人を殺した奴の命の方に傾倒してるから、
歪んでるんだろ。

正に、犯罪者側の人間。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 11:57:08.55 ID:MvhnaEll0
身内が相当の不利益を蒙ったときは相手を殺してもいい
自分が利益を蒙るために相手を殺してはいけない
という戒律がどこかの国にあったはず

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 12:42:39.85 ID:KZjL/62Q0
白暁燕 誘拐殺人事件

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9A%81%E7%87%95

その母親である、白冰冰は、
社会安全、道徳教育、誘拐被害者の心身のケアに関する法律の制定
及び
死刑廃止の反対を訴えている。

廃止論者は、この母親の死刑廃止の反対を曲解し、

「人間を殺す行為を正当化するような意識を赦せないんだ。」

と一蹴するそうだ。


881 :存置派:2011/02/21(月) 12:48:58.99 ID:dQlaQOEjO
>>877
凶悪犯を生かすことで、直接的・間接的にも誰も死なないなら、
君のそれは正しい感性。

現代においては、ただの近視

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 13:20:59.67 ID:EUzxItlm0
>>878
877って、あの馬鹿だろ?
相手にするなって。真性のキチガイなんだから。

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 13:23:35.09 ID:S8JOPkOH0
>>882

わかった、キチガイにはかまわないことにするわ。

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 17:59:26.13 ID:SkWCruu4P
>>877
「たかが人殺しくらいで死刑にされる筋合いはねえよ」
そういうお前の感覚は常軌を逸していないのか?

気違いも程々にしてくれよ┐(´д`)┌

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 18:40:22.88 ID:zmLDamJ/0
>884
「たかが」などとは思ってない。
その発想が、もはや異常なのだよ。

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 18:56:40.67 ID:SkWCruu4P
>>885
「人殺しくらいで死刑にされる筋合いはない」そう考えている事が、お前が他人の命を「たかが」としか思っていない証明じゃないか?
自他の生命を等価と考えることが異常と断ずるとは、お前の気違いぶりも尋常ならざるものがあるな、最早人間ではあるまい┐(´д`)┌

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 19:30:34.80 ID:bKjBnJ5m0
民主党政権と廃止論者は似ている。
詭弁と強弁と権威主義で出来てるお花畑ロジックと、それを原因とする失敗の質が。

888 :アルパカ:2011/02/21(月) 20:29:05.04 ID:JvmkTprW0
>>887
お前は何でも他人の所為にするタイプのようだなw

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 20:48:46.54 ID:YjCKOJZf0
>>877
>人間を殺す行為を正当化するような意識を赦せないんだ。
~~~~~
こう言う割には
実際に人間を殺した行動、は赦せと強要。廃止論者なんてとことん卑劣だしフェアーじゃない。
             ~~~~~

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 20:49:34.98 ID:YjCKOJZf0
意識ね。
~~~~~

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 20:55:41.16 ID:bKjBnJ5m0
>>888
図星か

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 21:11:21.12 ID:zmLDamJ/0
>>886
「人殺しくらい」とも思っちゃいないんだが?
人殺しは赦される事じゃない。 
だから、死刑も赦されない。
止めれるべき殺人事件は、止めるべきであり、
避けれるべき殺人行為は、避けるべきだろ。

死刑は、避けられる殺人行為だからな。

>>889
殺人犯を「赦せ」など、一言も言っていない。
罰を与えればいい。 人道的な罰をな。


この勝手な妄想・勝手な解釈。
これは「お花」ではなく、何なんだ?
死刑制度がある社会で、死刑を求め起きる犯罪や抑止力が全く機能しない犯罪こそ、
死刑制度の失敗である事は、無視か?

ご都合精神もいい加減にしてもらいたいもんだな。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 21:37:44.27 ID:bKjBnJ5m0
>>892
>死刑制度がある社会で、死刑を求め起きる犯罪や抑止力が全く機能しない犯罪こそ、
>死刑制度の失敗である事

ご都合精神もいい加減にしてもらいたいもんだな。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 21:46:49.34 ID:u/bt3hc60
>>892
死刑廃止国より、犯罪の少ない日本。
皮肉な結果。

死刑より軽い刑罰に赦してやってることに気付かない愚かさ。

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 21:47:41.32 ID:SkWCruu4P
>>892
だから止められる殺人とやらを止める術をお前らが開発すれば済むことだと再三再四再五再六言われてるだろうお前らはw

>死刑制度がある社会で、死刑を求め起きる犯罪や抑止力が全く機能しない犯罪

終身刑がある社会で、終身刑を求め起きる犯罪や抑止力が全く機能しない犯罪が起きないとする担保は?
有期刑がある社会で、有期刑を求め起きる犯罪や抑止力が全く機能しない犯罪が起きないとする担保は?

お前は無法無政府主義者か?馬鹿じゃねえのか?w

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 21:56:17.77 ID:u/bt3hc60
死刑を無くせば、バラ色の世界が待っている?
なんという、お花畑理論。

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 22:04:14.03 ID:SkWCruu4P
死刑に抑止力が無いというなら、死刑以外の刑罰に死刑より大きい抑止力があるという実証することで廃止論は肯定されるであろうに、何故この最も重要な部分からは逃げ回っているのか。
全く廃止論者ってのは度し難い卑怯者だな┐(´д`)┌

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 22:15:47.44 ID:YjCKOJZf0
>>892
>止めれるべき殺人事件は、止めるべきであり、
>避けれるべき殺人行為は、避けるべきだろ。

だから止めれるとか避けれるとか自分の判断で勝手に決めるなよ。
個人が犯す犯罪は止められないから放置。死刑は止められる事にして言いたい放題。
歌舞伎町辺りで中国人ヒットマンでも探して説教して来いよ。
お前この世に個人の殺人を止めた人間が居ないとでも思っているのか?
死刑廃止して死刑にならない人間増やすより、廃止派百万人が個人が個人の犯す殺人阻止
に動いた方が余程効率良いと思うぞ。まあやらないんだろうなw
お前らの根本的間違いは守るべき人間の優先順位なんだよ。

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 22:24:14.50 ID:1Q+WciJx0
死刑廃止で大失敗じゃあ笑い話にも成らない。
少なくとも「死刑制度の失敗」ってやつを上回る程度の実績を、廃止論者は提示して欲しいもんだ。

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 22:37:15.03 ID:YjCKOJZf0
>>292
>殺人犯を「赦せ」など、一言も言っていない。
>罰を与えればいい。 人道的な罰をな。

だから死刑と言う罰を与えれば良いつってんだろ。
なぜ突然人道的って言葉が出てくるんだ?
でどんな罰を与えるんだ?
逃げずに答えろよ。


901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/21(月) 23:46:39.34 ID:cWcA7Z0LO
死刑を廃止すれば、「殺人を犯して相手が死んでも、自分は死ななくて良い」という理屈を、殺人犯に与えてしまうのは避けがたい現実なのに、とことん「人を殺す行為に反対してる自分」からしか物事を見れないんだよね、廃止論者は。
第一、殺人犯と被害者の命は「避けられる犠牲」と「避けられない犠牲」。こんな単純な構図じゃないしね。

人を呪わば穴二つ、人を呪って自分も死ぬ羽目になるのは、呪われた人のせいでも、周りの無関係な人のせいでも無い。他ならぬ、呪った自身のせい。
自分の行為の責任を他者に押し付けて、他人は尊重しなかったのに、自分だけ尊重してもらうのが平等だとも、正しいとも俺は思えない。
人を殺したなら、自分も同じ報いを受ける覚悟は人として無くしたくはないものだね。

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 01:56:59.07 ID:bzJYNqMg0
>>900
罰であろうと人道的であるべきなの。
死刑は、非人道的だ。

反省させ償わせ犯罪抑止になるような罰。
内容の伴った懲役刑で十分。

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 02:38:56.74 ID:fWouJQ6g0
>>902
日本の死刑は、人道的なんで安心しろ。
廃止論者が勝手に人道的の基準作るなよ。

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 02:45:29.28 ID:fWouJQ6g0
>>902
>反省させ償わせ犯罪抑止になるような罰。
死刑が最高に適してるじゃねーか。

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 05:25:37.05 ID:2YjF6HOUP
>>902
日本の死刑運用は人道的であることは、海外でも認められていますが何か?
お前みたいな俄と違って、EU辺りの廃止国の方が余程客観的に日本を見てるよ。
お前はタダの害虫レベル。

>反省させ

反省さえすれば何をやっても良いだろうなどというお前の手前勝手は許されるべきではありませんな。

>償わせ

償うべき相手は殺されているのに、一体誰に償うんでしょうな。
最早あの世に行って被害者に直接詫びるしか打つ手はないと思われませぬか?

>犯罪抑止になるような罰

だからそれをお前らはとっとと提示すればいいんじゃねえのか?
それをお前らが何時までもやらないから死刑が無くならんのだと、何時になったら気付いてくれるのかね┐(´д`)┌


906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 11:32:09.79 ID:wIMk4eq2O
日本の死刑が残虐にならないよう配慮してるのはわかるが、人道的な死刑って何?

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 11:52:57.49 ID:ov7CkdrE0
自由刑なら人道的だと思考停止しちゃうのもどうかと

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:05:05.26 ID:wIMk4eq2O
>>907
うん、それもひどいね。

人道的な死刑ってどういう刑?

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:05:40.22 ID:HI7lobJH0
>>906
>人道的な死刑って何?
例えば、即死する死刑。

そんでもって、反対する奴らは、
・すぐには死なせたくない、一生苦しめたいから絶対終身刑
・死刑の代換で、ともかく絶対終身刑
・絶対終身刑は、希望を与えない非人道的、無期懲役っぽい終身刑

なんて、いろいろ分かれて言ってるよね。
きちんとした人道的の基準は、どこにあるの?

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:09:01.72 ID:wIMk4eq2O
>>909
即死だったら人道的なわけね。
殺人犯にも教えてあげよう。

911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:10:27.18 ID:HI7lobJH0
>>910
一生、監禁するなら人道的なわけか。
犯罪者に教えてあげよう。

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:13:33.34 ID:HI7lobJH0
>>910
ところで、
きちんとした人道的の基準教えて?

ある人にとっては人道的で、
他の人にとっては非人道的で、きちんとしたのがわからない。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:28:14.10 ID:wIMk4eq2O
あらゆる死刑は人道的ではない。
受刑者が死刑が相応しいとされたから死刑になるだけ。
受刑囚は死刑を拒めない。
また拒まれても困る。
死刑が人道的かなんて気にせず、堂々と死刑存置を唱えろよ。
たとえ非人道的でも適用すべきだから死刑があるんだろう?
本当に人道主義者って教条的だよな。

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:29:31.45 ID:ov7CkdrE0
すべての面から見て「人道的」と言える刑は存在しない。
「非人道的とも言うことができる刑」なら、すべての刑がそれに当たる。

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:34:04.31 ID:wIMk4eq2O
>>911
監禁も人道的ではない。
死刑があるのも終身刑より人道的だからではない。
かといって終身刑も人道的ではない。
そもそも人道的でないことを適用せざるをえない状況だから、死刑や終身刑になるんじゃないか。

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:36:10.41 ID:HI7lobJH0
>>914
うん、納得。
だから、あやふやな人道的うんたらで、死刑廃止!
とか言うのは、おかしい。

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:37:40.43 ID:HI7lobJH0
>>915
うん、同感。
そう、だから、あやふやな人道的うんたらで、死刑廃止!
とか言うのは、全くもっておかしい。

918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:38:04.19 ID:wIMk4eq2O
>>914
そのとおり。
皆さんはただ人道的という言葉を反射的に使っているだけ。
下手に死刑に人道主義を持ち込まないほうが得策だよ。

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 12:41:17.29 ID:O/4iSWaR0
コテハン外せば相手にしてもらえると、馬観念がまた湧いてるな。
廃止派にとっても迷惑な存在なのに、何処に対しても構って構ってと超ウゼェ。

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 13:00:29.34 ID:wIMk4eq2O
>>912
人道的な重い刑罰というものが思いつかない。
重い刑罰が人道的である必要はない。
だからといって刑罰の正当性が薄れるわけでもない。
ただ罪状がその刑罰に値することを証明すればよい。

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 13:15:45.04 ID:ov7CkdrE0
>>918
得策じゃなかったのは君一人だったみたいだが。
反抗期は通過してるのが前提だぞ。

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 13:22:22.83 ID:wIMk4eq2O

ID:HI7lobJH0は、ウルトラ級のバカだな。


>>906
>人道的な死刑って何?
例えば、即死する死刑。

>>915
うん、同感。
そう、だから、あやふやな人道的うんたらで、死刑廃止!
とか言うのは、全くもっておかしい。


何も考えずに言葉に反応してるだけ。
こんな奴に死刑存置を支持されても困る。
いっそ廃止派に転向してほしいよ。

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 13:26:14.64 ID:wIMk4eq2O
>>921
君が言うところをいまいち理解しかねている。
オレは廃止派の、かわいそうだからやめてあげようの論理にはついていけないだけ。
この問題に絶対的な正義もない。

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 13:31:49.47 ID:ov7CkdrE0
人道的でない刑とは、
人の道から考えて、犯罪に見合っていると考えられる刑罰を与えず、
不当に重いとか軽いと大衆に思わせてしまう刑罰である。

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 13:32:51.15 ID:hBLwFwP10
変なの来たよ警報

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 13:37:07.27 ID:ov7CkdrE0
>>923
普通はその前提はみな持ってるはずだ。
「皆さんはただ人道的という言葉を反射的に使っているだけ」
といえるだけの判断材料は無かった。
君が考えることは他人も考えると言う前提で喋ったほうがいいぞ。

1+1=2である前提の場で、普通は「何で1+1=2なのは何で?」
という解説は話が進まないから普通しない。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 13:37:57.54 ID:ov7CkdrE0
×「何で1+1=2なのは何で?」
◯「1+1=2なのは何で?」

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 13:52:58.32 ID:ov7CkdrE0
ゴメン「皆さん」が誰を指しているかによるな。
俺の脊髄反射だったかもしれん

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 13:53:31.56 ID:ahP/Lb0b0
>>924
つまり大衆が死刑でがいいと言ったらそこまでと

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 14:08:50.14 ID:8zpTrFZx0
1.じんどう‐てき[ジンダウ:]【人道的】-日本国語大辞典
〔形動〕人道主義の立場にかなうさま。人道にかなうさま。

1.じんどう‐しゅぎ[ジンダウ:]【人道主義】-日本国語大辞典
〔名〕({英}humanism の訳語)人間の尊厳を至上のものとし、人間愛に基づいて、
人種、民族、国籍の別にかかわりなく、人類の福祉を増進することをめざす立場。
ヒューマニズム。


日本の刑罰・死刑は、人道的とは言えないよ。

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 14:18:43.09 ID:ov7CkdrE0
>>929
客観的な抑止力の優劣を測定する方法がない以上、
民主主義国家での刑罰の可否は、憲法にでも定められていない限り、
大衆の納得性にかかる。そこまで。
日本では最高裁の合憲判断もある。

>>930
どこまでの刑ならなぜ科すことを許されるのかが無いのなら、
刑罰全否定のお花畑発言にしかならない。

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 15:15:13.63 ID:wIMk4eq2O
>>928
死刑が人道的とはいえなくても、死刑を採用する国家は、それに値する罪を犯した者には、死刑を宣告し執行すべきだと思う。

だが、日本の死刑は人道的だの言ってたバカがいたんでね。
非人道的だったらどうするんだろう、おかしな人だなと思っただけ。

それで、君はオレに何が言いたいの?

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 15:20:55.64 ID:HI7lobJH0
>>932
こんにちは、
なんか、スーパー級のアホにされちゃったよ。

当然、立ち位置によって、
刑罰としての現行の日本の死刑執行方法が
人道的とする意見・しない意見。
終身刑が人道的・非人道的とする意見

#ちなみに、自分立場は、
#落ち度のない人間を、殺すのは非人道的、
#刑罰としての現行の死刑方法は人道的。

個々の価値観がそれぞれに属し、
それぞれの立場を考慮しながら賛成・同感は、当たり前の話。

だから、
価値観によって、人道・非人道的なんか言える、

「特に」、廃止論者は、終身刑は人道的、日本の死刑は非人道的なんて、
基準もわからず、平気な顔して言えちゃう。

そう、だから、
-----
あやふやな人道的うんたらで、死刑廃止!
とか言うのは、全くもっておかしい。
-----

これは、納得・同意するんだろ。


934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 15:24:56.62 ID:HI7lobJH0
>>902の言った、
>罰であろうと人道的であるべきなの。
>死刑は、非人道的だ。

あやふやな感覚に基づく・人道的うんたらで、死刑廃止!
とか言うのは、全くもっておかしい。

でFA。

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 15:50:56.47 ID:ov7CkdrE0
>>932
どんな話だったのか内容は知らんが、
その人の言う何らかの意味において人道的と結論しているのであれば、
前提を無視して違う意味で非人道的だと言われても、その人には意味が無いだろうな。

また相対的な意味でなら、すでに廃止されている「身体刑を伴った死刑」よりは人道的だと言う事はできる。

やっぱり君はちょっと結論に飛びつくのが早すぎに見える。
誰を下手と言っているのかはわからないが、
人道主義を持ち込むべき/持ち込まないべき、というのも下手に言うべきではない。
然るべき理由があって持ち込んでいる人がいるかも知れないんだから。

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 15:52:16.38 ID:aj957t8n0
>>934
ID:wIMk4eq2Oは、その類いの発言は見えないタイプの人間なんじゃね?
だから、意味も無く「死刑は人道的」って部分だけに反応しちゃうんだよ。

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 16:04:23.71 ID:HI7lobJH0
>>936
どうも、

まっ、ID:wIMk4eq2Oにも、

廃止論者の奴らにも、一応、言いたいことは届いたかなと思ってる。

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 16:40:50.77 ID:wIMk4eq2O
>>937
君が即死だったら人道的と言ったことにオレが反対したら、さも廃止論者に対するような扱いをした。
そして、オレが人道的でないから死刑廃止というのはおかしいと考えてるのがわかったら、両手を挙げて賛同した。
ならば死刑が人道的であろうがなかろうが関係なくないか?

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 16:45:49.57 ID:wIMk4eq2O
>>936
勝手に決めつけんな。

誰もどういう死刑が人道的かすら論じていないじゃないか。
そしてオレは、死刑は人道的ではないが、それをもって死刑廃止の理由にはならない。
そもそも人道的な死刑などないと断言している。そしてそれはしかたのないことだと。

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 16:58:34.75 ID:wIMk4eq2O
>>935
だったら人道的な死刑について語ってくれよ。
だからオレは、「人道的な死刑って何」と問うてなお、人道的な死刑などないと言っただろうが。
人道的、非人道的な死刑とは、それぞれ何だ?
即死させることか?

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:04:50.33 ID:HI7lobJH0
>>938
君の立ち位置での発言、
>>910において、
君の、刑罰は全てにおいて非人道的である、と言うことは明確にされていない。
この時点は、死刑においてのみだ。

だから、廃止論者的な扱いをした。

>>913において、
やっとこさっとこ、
刑罰は全てにおいて非人道的である、と言うことは明確にされ、
君の立ち位置がわかった。

だから、理解した的な扱いをした。
ただそれだけの話。

そして、俺が明確にするのは、価値観によって
死刑を非人道的・見方によっては人道的と観る人間がいること。
終身刑を非人道的・見方によっては人道的と観る人間がいること。

そんなあやふやな人道的なんてものを死刑存廃議論に持ち込むなってこと。

>死刑が人道的であろうがなかろうが関係なくないか?

これも同じ、人によって、そう思う奴もいるし、思わない奴もいる。
だから、あやふやな人道的なんてものを死刑存廃議論に持ち込むなと
何度も書いてる。



942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:06:47.47 ID:HI7lobJH0
>>940

無実の人間を殺すことは非人道的
刑罰としての現行の死刑方法は人道的。

お前は違うだろうけど、俺はそう思ってる。

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:09:01.41 ID:ahP/Lb0b0
憲法第13条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

公共の福祉に反しない限り公共の福祉に反しない限り公共の福祉に反しない限り
公共の福祉に反しない限り公共の福祉に反しない限り公共の福祉に反しない限り

はっきりと制限がかかってるんだよ

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:09:12.49 ID:HI7lobJH0
>>940
だから、言ってるだろ俺は俺の基準で語ってる。
廃止論者は廃止論者の基準で語ってる。
君は、君の基準で語ってる。

きちんとした基準って何?
さぁ語れよ。


945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:12:44.07 ID:aj957t8n0
>>939
勝手にって・・・、
どう見ても君は>>902の一方的な発言に対する反応として書かれた物に対し、
その中から「死刑は人道的」って部分だけにしか反応して居ないよ?

「即死」って言うのも、君が>>908で一方的に聞いてる事に対し、
「不必要に苦しめる事をしない」って意味で答えているのであろう事は推測出来そうな物なのに、
君は>>910の様な事しか言っていない訳でしょ・・・。

君が言う様に死刑を含める刑罰に全く人道的根拠が認められ無いのであれば、
ただの刑罰否定論で終わるだけで、議論の余地すら認められなくなっちゃうよ。
「刑罰は非人道的だが仕方が無い」って言う君の感覚だけで結論される事でも無い筈だし。
例えば、大人が子供を殴るのは、如何なる場合であっても、如何なる理由があろうとも非人道的な行為なのかな?

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:23:03.09 ID:ov7CkdrE0
>>939-340
>そもそも人道的な死刑などないと断言している

それは君がそう定義しているからそうなっているだけであって、
他人にとってもいついかなる時もそうである、ということにはならない。
こと価値観においてそういう断言は意味が無い。

君が自分の定義について正確に理解することを他人に求めるなら、
君も他人の定義について正確に把握するように努めるべき。
問題は相手の定義とそこからの主張に飛躍・矛盾がないかどうかだ。

そこを無視して「皆さん」が「反射的」で「人道主義を下手に持ち出している」
と断ずるのは短絡的に過ぎる。
君が反射で言ってないのであれば、相手もそうであるとまず思うべき。

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:41:31.82 ID:wIMk4eq2O
>>945
またすり替えやがったな。
オレは刑罰が非人道的なんて言ってないぞ。
死刑が非人道的とは言ったが。
日本の死刑が人道的って意見に反論し、人道的な死刑とは何かを示せと言ってるだけだ。

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:46:11.41 ID:ov7CkdrE0
>>947
例えばどうだったら君が人道的だと認めるのかをまず言ってみろ。
「いついかなる時も非人道的だ」と思い込んで動かない奴に説明する意味はないからな。

>オレは刑罰が非人道的なんて言ってないぞ。

だったら君基準だとどこまでなら人道的なんだ?

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:48:29.06 ID:wIMk4eq2O
>>946
違うでしょ。
それ以前に、オレが「人道的な死刑」に懐疑したから、死刑廃止シンパと早合点したんでしょ?
そうじゃなきゃ、あそこまで批判しないよね。

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:51:34.73 ID:wIMk4eq2O
>>948
まず「人道的な死刑」はありうるのか言ってみろよ。
相対に逃げ込まずにな。

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:52:12.49 ID:2YjF6HOUP
一人を殺すことで100人の被害に止まるものを、一人を生かすことで1000人の被害に至ってしまうのなら、一人を殺すことは非人道的とは言えまい。


952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:52:32.16 ID:hBLwFwP10
キチガイ警報発令

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:54:07.74 ID:HI7lobJH0
>>950

相対化を否定するのは、お前基準か?



954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:55:11.40 ID:HI7lobJH0
>>950
無実の人間を殺すことは非人道的
刑罰としての現行の死刑方法は人道的。

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 17:59:10.58 ID:aj957t8n0
>>947
「また」すり替えたってのは、何に対して言ってる事なんだろ?

君が刑罰を非人道的だとは認識していないと言うなら、君の>>915>>920の発言意図って何なの?
君の感覚としての重い刑罰は非人道的で、軽い刑罰は人道的って認識なの?
その基準は何処で引いてる物なの?

つか、君って結局「死刑は非人道的」って事だけを理由も無く主張してたんだね・・・。

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:00:25.70 ID:ov7CkdrE0
>>949
違わないよ。
廃止シンパだろうそうでなかろうと、自分勝手な偏った基準を押し付けようとする奴は同じようにダメだ。

>>950
基準があればそう言えるものはありうるよ。
君のように結論ありきの場合はないのが決定してるのかもしれんが。

しかし自分の思い通りにならないと「逃げた」とか、某菅かよ

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:05:40.91 ID:hBLwFwP10
存置派の内側から、
死刑は非人道的を確定付けて、
廃止論者に付け入る隙を作ろう作戦警報

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:14:01.64 ID:wIMk4eq2O
「人道的な死刑」とは何だ?
自分基準というなら誰か納得させてくれ。
オレは死刑が人道的でないからといって否定はしないぞ。
「人道的な死刑」とは言葉遊びか?

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:18:19.08 ID:wIMk4eq2O
オレを責めるなら、まず「人道的な死刑」を示せ。

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:19:10.81 ID:HI7lobJH0
>>958
日本の死刑は、「非人道的だ」と俺に納得させてくれ。

お前の価値基準が絶対だと言うならな。

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:19:43.39 ID:aj957t8n0
>>958
君が現状の日本における罪刑法定主義を非人道的と否定しないのなら、
死刑もその範疇である筈なんだけど・・・。

自分で何を言っているのか判って無いのかな・・・。

962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:23:49.19 ID:wIMk4eq2O
そもそも死刑が人道的ある必要があるのか?

963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:25:53.00 ID:HI7lobJH0
人によって、有るとも言う。だから釜茹で禁止。

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:29:04.06 ID:HI7lobJH0
ID:wIMk4eq2Oは、基準を明確にしないまま、グダグダ続く。
意地でも、日本の死刑を非人道的と断定したいんだろ。

お前の中で断定するぶんには、無問題。

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:29:13.53 ID:wIMk4eq2O
>>961
は?
人道的かどうかでそれを評価したりはしない。
人道的でなくとも必要とされる法律はあるだろうに。

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:34:41.62 ID:aj957t8n0
>>962
いや、そもそも刑罰が人道的であるべきだという必要があるのだとすれば、
死刑も同様にそれを求められている筈でしょ。
「それ」って言うのは、現在否定されている拷問の様な、精神的、肉体的苦痛を与える事のみを目的としている様な刑罰の事ね。

しかし、最早主張自体が死刑が人道的であってはならないって意味にしかなっていないね・・・。

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:37:40.57 ID:aj957t8n0
>>965
は?とか言われてもな・・・。
別に君の感覚のみで判断される事では無く、法的に判断されてる事だから・・・。


968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:43:18.84 ID:ov7CkdrE0
ID:wIMk4eq2Oは「刑罰が非人道的なんて言ってない」なら、
どこまでの刑ならなぜ人道的なのか言うべき。
基準次第では間違ったことを言ってないことにもなりうる。

基準のぼやかしっぷりから、その可能性もだんだん怪しくなってるがな。

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:43:44.28 ID:wIMk4eq2O
オレが頭が悪いからだと思うが、「人道的な死刑」をイメージできないんだよ。
感じ方は人それぞれだろうが、各々で「人道的な死刑」を語ってくれよ。
オレもできれば人道的なほうがいいと思うしさ。

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:52:40.56 ID:wIMk4eq2O
>>968
ごめんよ。
ボキャ貧だから難しい。
「人道的な死刑」がイメージできないほど頭が悪いから。
他の人が言ってる釜茹でがなくなったってのはわかる。
確かに苦痛は少なくなっただろう。
君はここまで責めるんだから「人道的な死刑」を語ってくれないか?
例えオレが理解できなくても、他の人が理解できればそれでいいだろう。

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:54:53.06 ID:ahP/Lb0b0
刑罰が人道的である必要がない

日本憲法
第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

公共の福祉に反しない限り公共の福祉に反しない限り公共の福祉に反しない限り
公共の福祉に反しない限り公共の福祉に反しない限り公共の福祉に反しない限り

個人の権利には制限がかかってるんだよ

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:54:56.50 ID:HI7lobJH0
別にイメージできなくていんじゃねーの?
お前の基準、わからんから。

絞首刑
薬殺
電気椅子
etc

他の人間にとって「人道的」でも、お前には「非人道的」かもしれないんで。

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:55:24.16 ID:2YjF6HOUP
>>969
人道的な死刑をイメージできないなら人道的な死刑以外を語れば良いんじゃねえか。
お前のイメージする人道的な刑とは何かね?実はそれすらも語れないんだろ?

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:56:02.95 ID:ov7CkdrE0
>>969
君がどんなものを人道的だと感じるかわからないから、
君を納得させるような説明の仕方も分かりかねる。

「感じ方は人それぞれ」とか言いながら、君はすでに「皆さん」を「反射的」と断じている。
相対的な基準も否定している。
言動が一致していない。
すでに拒否することが目的化しているような君のために各々が語る意味もない。

1+1=2である前提の場で、普通は「何で1+1=2なのは何で?」
という解説は話が進まないから普通しない。

975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:58:09.00 ID:ov7CkdrE0
またやっちゃった
×普通は「何で1+1=2なのは何で?」という解説は話が進まないから普通しない
◯「1+1=2なのは何で?」という解説は話が進まないから普通しない。

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 18:58:35.70 ID:hBLwFwP10
練炭死刑

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:02:45.74 ID:aj957t8n0
>>969
最初から具体的な答えはあった筈なのに、君の反応は>>910でしか無かったよね?
何故それ以外の反応が出来なかったの?

君は人を死に至らしめる可能性のある重罰=非人道的ってイメージしか無い様に思える。
君に関して言えば、そういう固定観念しか持てないってのが全てなんじゃないかな・・・。

つか、この人って何故「自分がここまで責められている」って被害者意識なんだろ・・・?

978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:10:52.11 ID:O/4iSWaR0
>>970
殺人犯罪者に最大限の人権を認め、出来る限りの痛みや苦しみの伴わない死刑を執行する事じゃね?
昔は日本にも磔とか、引き回しとか、激痛を伴う死刑も一般的だったし。
国によっちゃ、投石刑みたいなのもまだあるし、それと比べれは、犯罪者の人権を考慮している分、
相当に人道的だと思う。


979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:14:19.47 ID:wIMk4eq2O
大方の人間が即死が人道的と認めるならいいんじゃない。
オレは認めないが。
で、どんだけの人が即死という答えに頷くのよ?

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:18:13.33 ID:wIMk4eq2O
>>977
お前さ、おれに対するレスを数えてみろよ。
この集中砲火は私が間違っておりましたって言わなきゃ延々と続きそうだが。

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:19:17.79 ID:ov7CkdrE0
>>979
君は先に「どこまでの刑ならなぜ人道的なのか」を答えろよ。
それが自ずときみの質問の答えになるだろ。

982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:20:44.50 ID:ov7CkdrE0
>>980
そう言ったって、君が同じ間違いをし続ければそれに対して言われ続けるよ。
いい加減辻褄があってないことに気づけよ

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:22:19.61 ID:O/4iSWaR0
>>979
>で、どんだけの人が即死という答えに頷くのよ?

さぁ?アンケートでもとってみないと、解らないだろうな。
死刑支持は日本のアンケートだと、8割前後だけど、その中でももっと苦しめるべきとか、
薬物の方が人道的とか、まぁ色々意見はあるだろう。


984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:22:37.05 ID:hBLwFwP10
誰も人道的死刑の答え言わなかったら、
非人道的確定と言ってやろうとしてたけど
当てが外れたのワナ

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:24:28.85 ID:wIMk4eq2O
お前ら、結局は自分の思う「人道的な死刑」すら語れないじゃないか。
苦痛を減らせば、晒し者にされなきゃ、人道的かよ。
わかってないな。

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:24:48.46 ID:HI7lobJH0
>>979

お前、駅前に立って、パネルにシール貼ってもらえばいんじゃないの。
解決だろう。

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:26:46.68 ID:ov7CkdrE0
>>985
語っても拒否するだけのくせにw
自分の基準も言えない奴がどの口でいうのかな。

988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:27:02.47 ID:HI7lobJH0
>>985
やっぱりな、語っても、何しても、ID:wIMk4eq2O基準で全否定するだけ。

>苦痛を減らせば、晒し者にされなきゃ、人道的かよ。
>わかってないな。

これも、ID:wIMk4eq2O基準。

989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:27:21.13 ID:wIMk4eq2O
>>982
なんで間違いと決めつけるんだ?
死刑に人道がどうこうとか言ってるのがバカらしいんだって。

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:30:37.97 ID:O/4iSWaR0
>>984
面白い切り口だとは思ったけどね。
そもそも「刑罰」に含まれる「人道」ってのが、どこに価値観を持つかで代わるだろう。
ただ、その「人道的配慮」ってのを死刑だけに収めようとしたのが、まぁ相変わらずトンマだね。
それで廃止に持っていくなら、また他の刑罰の話になるだろうし。
最終的な落し所が、「刑罰自体を無くそうとしている、犯罪者予備軍の戯言」という所で収まる。

>>985
してるだろ。俺は。
>苦痛を減らせば、晒し者にされなきゃ、人道的かよ。
行った犯罪の内容から考えれば、相当人道的だな。
お前の考えなんか、俺には関係無いし。

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:32:31.35 ID:O/4iSWaR0
>>988
黒を白と言いつづけていれば、いつか白になると思い込んでる、真性だからね。
まぁ、会話自体が成り立たないのは、廃止論者には良くある事。

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:32:47.12 ID:aj957t8n0
>>980
君の価値観や感覚を「間違い」だから変えろなんて事は誰も言っていない。
そんなの君個人の自由だから、はっきり言ってどうでもいい事なんだよ。
しかし、君の価値観を一方的に押し付けて、さもそれが前提や定義だとして語られる事を否定してるだけだよ。
>>902対する反応として、「死刑は人道的」という発言が出るのはそういう意味で当たり前なの。

993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:36:11.72 ID:O/4iSWaR0
>>902
いかにも、犯罪支援者らしい発想で笑った。
反省すれば人殺しを、何度やっても許してやれってことだろ?
お前みたいな、犯罪崇拝者がいる以上、死刑が無くなる事はないよ。


994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:36:33.23 ID:HI7lobJH0
>>991

まじ、納得だな。死刑は残酷だ・そうでない、とかの議論も似たようなもんだ。
廃止論者は、ほんと、会話自体が成り立たない。

995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:51:19.12 ID:ov7CkdrE0
>>989
はいはい、キミの決め付けは良い決めつけなんだってことね

996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:52:40.79 ID:aj957t8n0
>>979
即死「だから」とにかく人道的なんだと言う訳では無く、
何故即死させる必要があるのかを考えれば君の様な反応にはならない筈。

結局、何を指摘されても君はそういう事を言い続けるタイプの人間なんだよ。

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:56:11.86 ID:wIMk4eq2O
とても意見交換とはいえないな。
結果的にスレを荒らす原因となったのは謝る。
受刑囚が死刑に値するならば、人道的でなくとも死刑は執行しなければならない。
死刑の正当性と人道は別問題。
苦痛が大きすぎるなら、改める大きな事由は非人道的だからではない。
死刑の目的に敵っていないから。
ただ生命を確実に迅速に終わらせればいい。
もし刑にいくばくかの苦痛が必要なら、相応の苦痛を与えればいい。
おそらく苦痛のない身体刑は存在しないから。
死刑はもとより非人道的なものだ。
有無を言わさず人生を終わらせることを強制するのだから。
死刑はその強制が伴うからこそ意味があるので、受刑囚に自死や他の方法での贖罪を許さない。
この社会に存在してはならないことを法の下に裁いたのだから。

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 19:58:47.23 ID:ov7CkdrE0
死刑廃止論者ってのは、死刑をなくそうとしてるから非難されてるというよりも、
自分で作ったルールを自分では守らない、相手に要求することは自分はしない自分勝手で、
その上筋違いで非論理的だから非難されてるんだ。

だから結論が死刑肯定だったって、そこで同じ間違いをしてれば同じように非難されるよ、ってこった。

999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 20:00:53.18 ID:ov7CkdrE0
>>997
君は先に「刑罰が非人道的なんて言ってない」なら、
「どこまでの刑ならなぜ人道的なのか」を答えろよ。
それが自ずときみの質問の答えになるだろ。

どこまでぼやかして被害者ヅラだけで切り抜ける気だよ?

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/22(火) 20:02:07.15 ID:wIMk4eq2O
>>990
オレは終身刑も非人道的と断じているのだが。
つまり重罪人を裁く法は、非人道的にならざるをえないと言っている。
それはしかたのないことだとも。
どうも君達は曲解が好きなようだ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

390 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)