2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part34

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/21(火) 17:49:25 ID:1l2TxjzH0
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part33
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1290996396/

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/21(火) 17:57:23 ID:seTadY8r0
自分の死刑には賛成しない。

それが死刑賛成派のスタンス。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/21(火) 18:18:48 ID:aS+bTYhE0
自分の死刑回避の為に反対。

それが死刑廃止派のスタンス。

4 : ◆G10zQMdncg :2010/12/22(水) 03:34:55 ID:TAvXGiCl0
どんな人間であれ、人間として人間を、罰と称して殺す事に反対する。
これが、廃止派の考え。

システムの中で、人間が人間を殺す事は、時には已むを得ない。
これが、存置派の考え。


都合での殺人も否定するか、
都合が合えば殺人も肯定するか、
ここが、根本的に違うんじゃないの?

5 :容認派:2010/12/22(水) 05:44:23 ID:0ffNjuLF0
>>4
その一面も全否定はしないが、ちょっと違うな。
都合での殺人も否定するなら、正当防衛もあり得ないよな?

廃止派
人が人を殺すことは否定できない。(止められない)
人が罰として人を殺すことのみ否定する。
したがって、刑罰は問題なく、死刑のみ反対する。
人が再び人を殺す権利を剥奪してはならない。

存置派
人が人を殺すことは否定できない。(止められない)
人が罰として人を殺すこともやむを得ない場合がある。
したがって、そのための厳格なルールが必要。
人が再び人を殺すことは、絶対的に阻止すべきである。


6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 06:16:37 ID:rDW0pvng0
堕胎や緊急避難も都合、殺人犯の殺人ももちろん都合。
都合での殺人を全否定するなら、まず死刑ってのは順序が違うな。廃止論者は、『都合』の範囲内から死刑だけを除外してるだけで、人間の都合による殺人を全否定なんてしてない。
なんでやっても無い事をやってるような顔が出来るかね?

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 08:12:35 ID:hhqvggyX0
死刑を廃止しようなどとは基地外の考え。問答無用で却下。

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 09:43:05 ID:h8hoI8ry0
>>4
>どんな人間であれ、人間として人間を、罰と称して殺す事に反対する。
>これが、廃止派の考え。
ちげーよ。勘違いするな。

死刑じゃなくて、絶対的終身刑じゃダメなの?
金も掛からないし、冤罪だったとしても死刑よりはマシ。

遺族の意見がどうとか言うけど、
どんな理由があったとしても、人に死を望む事が良い事だとは思えない。
中には、生きて罪を償って欲しいって人もいるし・・・
加害者を許せとは言わないけど、感情で人を殺そうとするのは肯定できないんだよね。

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 09:50:06 ID:us7rNv4R0
今日のメルマガで最高裁の裏金について、12月10日の東京地裁の
判決について読者からの情報提供を求めたところ早速以下の情報が送られ
てきました。

  一つは時事通信の次の配信記事です。

 最高裁が裁判官の報酬や転勤に関する「運用マニュアル」を開示しなかった
のは不当だとして、元裁判官で香川県弁護士会所属の生田暉雄弁護士が文書
不開示処分の取り消しを求めた行政訴訟の判決が10日、東京地裁であった。
杉原則彦裁判長は「裁判所は情報公開法の対象に含まれていない」として、
訴えを却下した。
 杉原裁判長は、最高裁が文書開示の手続きを定めた取り扱い要綱について、
「あくまで便宜供与のための内部規範であり、法律には基づかない」と指摘。
今回の不開示は行政訴訟の対象とはならないと判断した。
 生田弁護士によると、最高裁は2009年4月の開示請求に対し、同7、8
月に人事評価に関する規則や通達を開示。一方、運用マニュアルなどに関して
は「存在しない」と回答した。
 判決を受け、生田弁護士は「国民の知る権利に応えるために、最高裁の要綱
も情報公開法に準じて運用されるべきだ。控訴する」と話した。(2010/12/10
-20:50)

  もう一つはこの東京地裁の判決について書かれている以下のブログです。

   http://www.janjanblog.com/archives/25949

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 10:26:22 ID:5Ma9FjLh0
>>5
>人が罰として人を殺すことのみ否定する。

それは間違い。

廃止派は、刑罰による殺人を必ずしも否定はせず、死刑より優れた制度の実現を目指すべきと考えている。

現状に満足することで、廃止へ向けた議論を放棄してしまってはならない。


11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 10:44:54 ID:5Ma9FjLh0
>>3
そのような勘違いの集大成が存置論なのです。

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 12:07:57 ID:rDW0pvng0
>>10
>廃止派は、刑罰による殺人を必ずしも否定はせず、死刑より優れた制度の実現を目指すべきと考えている。

>現状に満足することで、廃止へ向けた議論を放棄してしまってはならない。

なら>>4どうにかしろよ。存置派と話す前に、廃止派の主張がばらばらじゃどうしようもないぞ。

13 : ◆G10zQMdncg :2010/12/22(水) 12:37:18 ID:TAvXGiCl0
堕胎も緊急避難も正当防衛も、「殺人」が目的ではないだろ。
死刑は、殺意を持って、殺す事が目的で、人間が人間を殺す行為。

プロセスを無視して、これらを同一化させる詭弁。
議論になる訳が無い。

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 12:53:49 ID:eER6N544O
条件さえ満たせば人殺しを正当化出来るのですね?

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 13:29:04 ID:5Ma9FjLh0
>>12
主張の内容が人それぞれなのは存置派も廃止派も変わりはない。

それぞれの意見が一つの考え方として尊重されるべきであり、死刑囚を殺したくて仕方がないという願望も、個人的感情の範囲であれば間違いではないと思う。

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 14:22:19 ID:dtcHeKj20
>>13
なら

>都合での殺人も否定するか、
>都合が合えば殺人も肯定するか、
>ここが、根本的に違うんじゃないの?

なんて言わなきゃ良いじゃん。殺人が目的じゃなきゃ人を殺しても良いんだろ?
それこそ「殺す側の都合」でしかない。

>>15
なら「廃止は〜と考えてる」なんて言わなきゃ良いじゃん。

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 14:54:32 ID:5Ma9FjLh0
>>16
>なら「廃止は〜と考えてる」なんて言わなきゃ良いじゃん。

何か不都合でも?

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 17:33:25 ID:2Fzb5drX0
>>13
お前は前スレで指摘された自己の主張の矛盾点について弁解しないつもりか。
スレが新しくなったら全部なかったことにして早速レスとか、恥ずかしくないのか。
偉そうなことを抜かすな。

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 17:54:22 ID:hhqvggyX0
>>13

堕胎って殺人が目的じゃないのか?
安楽死だって殺人が目的じゃないのか?
育てられない、とか痛みから解放してやりたいって大義名分があると言うなら
死刑にだって再犯の完全防止と言う大義名分があるが。

20 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/12/22(水) 18:22:08 ID:Lo+Imhe50
>>13
ほほう。殺人が目的じゃなければ人殺ししてもいいのか。
じゃあ快楽殺人や怨恨殺人は厳罰だが強盗殺人やテロ行為や、もちろん戦争もOKなわけだな?
『結果的に』 人が死ぬのは已むを得ないってことだな?

死刑廃止派にも色々いるが、こういうのはマフィア等の犯罪組織や、国家転覆を狙う革命派テロ組織の考え方だな。
そういえばマークズとかいう奴も赤軍派のテロ行為を正義だといったり、宅間の犯行は彼なりに良かれと思ってやったなどと抜かしよったな。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 19:26:47 ID:5Ma9FjLh0
>>20
>強盗殺人やテロ行為や、もちろん戦争もOKなわけだな?
『結果的に』 人が死ぬのは已むを得ないってことだな?

その質問は間違い。

強盗殺人やテロ行為や戦争による殺人は、故意もしくは未必の故意であるにも関わらず、結果の是非のみを問うことにより誤謬が生じている。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 19:35:21 ID:b/FMUYm80
>>20
今日は仲間内の忘年会だ。

誰からも誘われない無職の反日工作員は暇で良いな。



23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 19:39:14 ID:5Ma9FjLh0
>>19
再犯を防ぐだけで大義を唱えられるなら、死刑制度に満足してしまうのも無理はない。

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 19:57:40 ID:hhqvggyX0
満足を他人にとやかく言われる筋合いは無い。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 20:10:36 ID:5Ma9FjLh0
>>24
確かに存置論は自己満足だと思う。

他人が兎や角言うことでもないのだろう。



26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 20:27:16 ID:hhqvggyX0
じゃあ絡んで来るな気持ち悪い。

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 21:04:26 ID:zimD0k/X0
>>22
確かに毎日居るなw
孤独なニートだと思うがw

28 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/12/22(水) 21:28:11 ID:Lo+Imhe50
>>22
>>27
よほど私にコテを名乗って欲しくないとみえる。
私や他の存置容認派の方々がコテを消したほうが廃止派にとっては不利だと思うがね。まぁお望みとあらば消してみるかね。
もともとお前らの要求でコテ名乗ってただけだしな。

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 21:35:42 ID:RoxLsxg20
>>28
なにすり替えてんだ?
確実な事は、お前が毎日欠かさず登場出来る暇人だと言う事だ。

恋人も友達も同僚も居ない孤独なおっさん。

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 21:37:21 ID:OTv6tVXb0
>>29
>>29

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/22(水) 23:12:50 ID:7lypOeIq0
イギリスを震撼させた"人食い"に終身刑
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20101222/Ncn_2010_12_post-141.html

>英ザ・サン誌(電子版)のコメント欄には、「こういう動物には死刑以外を与えるべきじゃないわ」
>「世界はおかしくなったって言うが、こんな話を毎週のように聞かされたんじゃ同意するしかないぜ」
>「どうして税金が"怪物"をあと40年間生かすために捨てられなきゃいけないの」など、国民の反応が寄せられており、
>凶悪犯にも死刑が適用されない自国の法律を嘆く声も多い。


32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 00:29:05 ID:y1M10LQYO
前スレ>976 続きその2。スレまたぐ形になって申し訳ないです。

>(7)面倒くさいという言葉の意味を履き違えているね。面倒だと感じるという理由には2通りある(以下略)
ここは、ただ理屈をこねくり回しているだけのように見えますね。
ひとつ目は、俺に関係ないならわざわざ書かなくてもいいんですよ。2ちゃんでもったいぶる必要もないでしょ。で、ふたつ目の、
>じゃあ何故レスするのかとお前は問うてくるだろう。(以下略)
ん〜残念。ちょっと…じゃなくてかなり違うね。俺がここで聞きたいのは、
(18)俺は、現段階では已む無し君が死刑を含む社会問題について論ずることに疑問を呈している状態。それに対して、
少なくとも俺に向かって「意義を見出せない」とはどういうこと?論ずる資格なしと結論出されても受け入れるってこと?
ま、それならそれで潔いというか無抵抗というか…になるんだが、そういうわけではないでしょう?

でも、せっかく已む無し君が頑張って予想レスしてくれたんだから、感謝を込めてそれについても触れておきましょう。
>その答は、「(中略)第三者に対して示すことは意義があると思うからだ」
(19)どんな理由で意義があると言いたいの?せっかくだから聞いておくよ。ここ見てるのは俺だけじゃないからね(笑)

(20)最後の部分を含めて、直接俺に関係ないレスはいらないよ。>>962でそう書いたはずなんだが理解できなかったのかい?
これも前に書いてるけど、俺にとっては対談の前段階。だから関係ないことは、俺に関連しない所で示せばいい話。
ここらで書いておかないと、ちょっとくどすぎるからね。俺も何度も書きたくないから、分別ある大人だったら分かるよねぇ?

(21)それとも俺に結びつける印象操作でもしたいのかい?仮に俺に結びつけられるものがあると言うなら証拠を添えなきゃ。

まず、根本的に、刑事裁判は証拠に基づく事実認定が判決のベースになるものなんですよ。
(22)そんなの釈迦に説法の筈…でしょ?で、ここは死刑を論ずるスレの筈。極刑が下されるのは、民事・刑事のどっちか
分かってますか?仮に理解しているとしても、それにふさわしい書き方じゃないとやっぱり資格を問われますよね?
それとも、ここは「証拠」・「事実認定」等の言葉を正しく理解してない大人?! が、印象操作で人を貶めるスレ(笑)なのかい?

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 00:29:51 ID:fQFeeSmb0
前スレの最後・・・・・・あそこまで馬鹿な子だとは思わなかったわ・・・・・・・廃止論者ってあんなのばっかりかね^^;

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 00:31:50 ID:fQFeeSmb0
ちなみに前スレ988は死刑は已む無しね。まぁそういうことだから。

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 00:46:27 ID:y1M10LQYO
前スレ >988 今スレ>>33
ってあんたが已む無し君かい(笑)

何にしても、この言い方…
つまり、答えられない、答に詰まる質問があるってことですか?

別にコテは外してくれてもいいですよ。俺もしてないし、必要かどうか疑問でもあるしね。
きちんとした回答を俺へのレス番で示してくれれば、あなただと判断できるだろうし。

いや、回答はゆっくりしてくれていいから。
スレが切り替わったからって逃げるような真似だけはしないでくれよ。
あまりにも答がないようなら、今スレでも貼るから(笑)

あ、印象操作もしないでね(笑)
いい大人なんでしょ、少なくとも実年齢は?みっともないからやめようね。
そんなこと続けてると、せっかくあなたの周りにいる(と思われる)人たちも冷めていきますよ。

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 00:58:18 ID:fQFeeSmb0
>>35
逃げるという意味が分からないな。
お前なんぞの質問に答えてやらなければいけない理由も責任も私には無いと思うのだが?
もしかして、私にはお前の質問に答えなければならない義務があるとお前は思っているわけ?
本当にお前は馬鹿だな・・・・・・まぁ、馬鹿じゃないのは分かってるよ。ただの卑怯者だよな。

私はいつも言っている。
詭弁屋は何処まで行っても馬鹿扱いされるか卑怯者扱いされるかどちらかしか無いとな。

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 00:59:29 ID:fQFeeSmb0
933 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2010/12/19(日) 20:39:58 ID:9FRQSH/JO
スマンが死刑は横において、妊娠中絶問題。

胎児には法の下の人権はなくとも、人としての命を宿している。
親の都合で殺すとはもってのほか。
といっても、そんな親に育てられるわけないから私が引き取る。

こういう人は反対してもいいと思う。
その言行一致は称賛に値する。
あるいは孤児にかなりの寄付をしている人も。

死刑に反対するなら、せめてこのくらいはやらないと。
死刑に相当する罪を犯した者の更正に責任を持てる人がいるなら、喜んで死刑に反対しよう。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 01:00:14 ID:fQFeeSmb0
>>37
堕胎する以前に、快楽目的のSEXで避妊を行わないことが諸悪の根源だと思いますし、エイズなどの性感染症の温床にもなっています。
私は親の好き勝手な堕胎には反対だが(仕方がないケースはあると思います)、じゃあ世の中のそういう子供達をすべて引き取って育てられるかというと無理な話です。
そういった子供を育てるための制度を設け、課税するとなったら勿論賛成します。

ていうか、(親の好き勝手な)堕胎は、反対するもなにも元々法律違反です。

死刑に反対するのと堕胎に反対するのでは意味が違うと思います。

人殺しに反対するのと堕胎に反対することが同義だと思います。

殺人であっても、情状酌量の余地が大きく認められる場合は、その行為が容認されているのです。緊急避難や正当防衛等です。
堕胎であっても、強姦によって出来た子であるとか、その子を堕胎しないと母体が危険にさらされる場合等。
殺人の情状酌量が認められる場合と似たようなケースに於いて、堕胎が法で認められているのが現状だと思いますね。


39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 01:01:09 ID:fQFeeSmb0
殺人であっても、已むを得ない事情が考慮されれば無罪になったり、刑が軽くなったりします。
逆に、そういう事情が全く認められない、或いは、故意に悪意を以って人の命を奪うことそのものを目的としたような卑劣な犯行。
或いは大勢の人間を死に至らしめた場合。とてつもなく冷酷で残虐であった場合等。当然刑が加算されます。
死刑はそういった途轍もない悪意を抑制するために存在するのだと思います。


余談ではありますが、たとえばこれを堕胎に当てはめる。

「欲望によりSEXをし子供を授かるが、育てることができないから堕胎する。」
こういったケースが、まず、一般的な堕胎だと思います。ここに当人たちの事情を考慮した結果、法律で認められるか認められないかが分かれるわけですが・・・・・

これを快楽殺人のような凶悪なケースに当てはめてみます (殺人することそのものが目的。殺人するための已むを得ない事情が他に何一つない。)

つまり、堕胎そのものが目的。殺人欲求を満たすための妊娠。そして堕胎だったらどうか?
SEXした結果できた子供ではなく、堕胎するためにSEXし、意図的に胎児を殺すことを目的とした犯行が実際に起こったとしたらどうか。

これは、現在の法律ではカバーされていないはずです。

私は以前に、合法という言葉について不快感を示す発言を此処でしたことがあります。

このケースは、正に、『堕胎を利用した合法的な快楽殺人』 であると思います。

恐らくこれが立証されれば、堕胎により殺人罪が適用されることになるのではないかと思われます。

よもや、「器物損壊罪」 などにはならないことを切に願う。


40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 01:13:29 ID:fQFeeSmb0
650 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 01:38:03 ID:IW13oMs7O [1/2]
あのよお。
以前、ここで死刑反対派にメッセージ飛ばしてた者だけどさあ、
お前ら賛成派はいい加減にしとけよ。マジで。

あれから、反対派がアメブロのメッセージ飛ばしててきてな、お互いの誤解が和解に変わったんだよ。
なあ?反対派の皆、いや、兄弟。
何も事情を知らない外野の雑魚が兄弟のこと語ってくれてるけどさあ、
お前ら賛成派がやってる行為は、マイノリティや社会的弱者の迫害と変わりはないからな。マジで。

殺人犯だろうが犯罪者だろうがいいじゃねえか。突っ張れよ。お前ら。
でもよお、勘違いすんなよ。ただのクズになんなよ。
たくさんは言わない。死刑囚のプライバシーもあるしな。

反対派の兄弟。
心配すんなよ。直接もの言えないコシャは無視するに限るからな。

何かあればいつでもメッセージ飛ばしてこいよ。マジで。


またな。

652 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 01:58:51 ID:IW13oMs7O [2/2]
>>651

これからも反対派をよろしくな。マシで。

2ちゃんねらーも人間の心があるだろ?まだ残ってんだろ?
いいよ。ニートでもフリーターでもよお。肩書きなんて飾りだからな。マジで。
医者だろうが弁護士だろうが外交官だろうが社長だろうがよお、
人間だからな。人間。
普通にさあ、泣いて笑って怒ってオナって生きてんだよ。マジで。
一対一で向き合えば、同じだからな。平等。
反対派も一緒だよ。

だからよ、俺は2ちゃんねらーだからって見下したりしねえから。マジで。
ただな、クズ、には容赦はしねえぞ。。

そこだけわかって発言しろな。マジで。
いつか名無しが名無しじゃなくなる日が来るから。マジで。


41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 01:15:58 ID:fQFeeSmb0
あそこまで偉そうに私を自宅警備員認定しておいてこれだ。
ニートだの引きこもりだのと煽っておいて、個人情報を暴露させたかったんだろうな。本当にアホだな。


990 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 00:24:20 ID:y1M10LQYO [1/2]
>>976
>働かないで家に居ても私を養ってくれる人は私には居ない。(1)だからNO
もちろん、こういう方向性の答でもいいけど、その割には回りくどい、かわすような言い方にも見えるんだけど…
それならそれで、今働いているか否か、働いてるならどんな形でって書いてくれた方が分かりやすいんだけどね。なので、
(9)働いてるなら何の仕事?社名(屋号でも)等を知りたいわけじゃない。業種や役職くらいなら問題ないでしょ。
ここで聞きたいことは他にもあるけど、頂く回答の内容にもよるから、それを確認してからにしましょう。


42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 01:20:21 ID:y1M10LQYO
>>36
何言ってんの〜 現時点では、卑怯者はあ・な・た(笑)
俺には、あんたが都合が悪くなったからそう言っているように見えるんだよ。今回の言い草はそれを強く感じるね。

(23)都合が悪くなったから「理由」も「責任」も「義務」がないって言い出したんじゃないの?
少なくとも、それは違うと納得できるだけの説得力ある説明は何もないですねぇ?

だから、卑怯者も詭弁屋も、はっきりとブーメランになってますよ。

前にも書いてるように、時間はかけてもらっていいから、回答してくれな。
俺と違って、毎日のようにここに来られるんでしょ。

ある程度待っても、回答がないなら>>35でも書いたように、こっちでも貼らせてもらうよ。
別に有志の方が貼ってくれてもいいけど、この年の瀬にそんな奇特な方もそうそうおられないでしょうしね。

ま、何にしても、ガキみたいなこと言ってないで、きちんと大人の対応しような。

(24)已む無し君は大人でしょ?違うのかい?

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 01:23:17 ID:Zk6dSf3D0
>>42
前科ありの人格障害クズが、失せろ

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 01:29:59 ID:fQFeeSmb0
>>42
だから、お前やお前の取り巻きに卑怯だと思われるなら私の本望なんだよ。
詭弁屋に鬱陶しがられるということは詭弁を潰せている証拠だからな。
私の書き込みが取るに足らないモノならば、お前らが態々名指しで突っ込みなぞ入れてくることはあるまい?
まぁ、せいぜい吠えてなさい。

あとね、前も言った気がするが、質問に番号振ってプレッシャーをかけたいならば、せめてもっとまともな、核心を突くような質問にしなさい。
死刑存廃に関係ある質問ね。いまのところ、お前が振ってる番号はただのゴミだよ?前スレでは番号の振り忘れもあったしな。
そして、質問の前に先ずは自分自身の考えを添えてね。頑張ってね。レスがつくといいね。

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 01:49:44 ID:y1M10LQYO
>>41
>(9)働いてるなら何の仕事?社名(屋号でも)等を知りたいわけじゃない。業種や役職くらいなら問題ないでしょ。

(25)何でこの程度で個人情報の暴露とかって話になるの?さっぱり意味が分からない。
それとも、已む無し君は業種や役職だけで個人が特定できるの?
ついでに、(9)の回答は>>41では不十分なので、再回答ね。するつもりならいいけどね。

>>43 前スレ >>962参照
昨日及び今日ここまでの人以外で、もしレスしたい人がいるのなら、今の人たちが済んだら、お相手させて頂きますので…
俺は対談したいが常駐はできないし、何かと忙しい時期でもあるんで、今レスされても迷惑かけると思うから。
なので、ちょっとだけこらえて待ってて下さいな。

って、申し訳ないけどお断り入れてるから。我慢ってことを覚えようね、坊や。
そのレスの仕方もあまりにも品がないから、あんたはきっと坊やでしょ。
坊やがここに来るのは早すぎるよ。アダルトサイトもまだ見るのは早いから、親御さんにフィルターかけてもらいなよ(笑)

>>44
何〜だ。やっぱり都合が悪くなったようにしか見えないよ。
一応書いとくけど、俺に取り巻きなんかいないから。已む無し君には、>>43みたいな下品な坊やがいるみたいだけど(笑)
ちょっとはたしなめなよ。スレの品位が著しく下がるから。放置するなら、已む無し君の取り巻きで確定ってことになりますよ。
已む無し君が言っても聞かないなら、別の方法を模索しなきゃならんけどね。

>質問に番号振ってプレッシャー
そんなつもりは全くないよ。これは俺の親切心です。変なこと言わないでね。

>核心を突くような質問にしなさい
え?この程度の質問にも答えてくれないんでは、核心突いたらもっと答えてくれなくなるでしょ(笑)ごまかさないでね。

>質問の前に先ずは自分自身の考えを添えてね。
だから、書いてるでしょ。已む無し君が刑罰を論ずる資格はないんじゃないの?ってね。
今も、その考えは変わらないよ、というか強くなってるね。
それで、已む無し君はその意見から逃げるの?それとも無視するの?目を背けるの?

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 01:49:56 ID:FfixIhe20
よーやく已む無しクンがコテ外したか。
これで不毛な喧嘩が終わると良いけどな。

>>31
>>凶悪犯にも死刑が適用されない自国の法律を嘆く声も多い。

死刑を廃止すると決めた時点で解りきってた事だろうにな。
もともと正常に機能する類の法じゃないんだよな、実は。
テロ対策とかどうするつもりだと思ってたら、現場で射殺とか強硬策やって一般人撃ち殺しちゃうし。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 02:17:16 ID:V5ukw+gB0
>>46
まぁ、そうなるだろうって状況だな。
恐ろしいのは廃止論者の中に、この「怪物」がどれだけいるのかだ。


48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 02:24:58 ID:fQFeeSmb0
>>46
不毛な喧嘩?
受けて立たなかったら一方的に詭弁を振るわれたり荒らされたりするだけだろ?
まぁしばらく放置するかな。不毛な喧嘩を売る奴は消えず、買う奴だけが消えてどうなるのか。
それとも売る奴も消えて建設的な議論が始まるのか。見ものだな。お手並み拝見。

49 :家畜人ヤプー ◆hdcG5yGFmU :2010/12/23(木) 02:25:01 ID:JDILF7bj0
死、あるのみ!

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 02:41:36 ID:FfixIhe20
>>47
そういう可能性もあるな。
今の死刑廃止は、その危険性を認識したうえでの最善策ではなく、危険性を無視した上での楽観でしかないから、突き詰めるととことん脆い。
死刑を廃止するってことは、出来る事を狭めようって話なんだから、それによって何が出来なくなるか、その認識なしには始まらんな。

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 03:56:41 ID:SaHfN9K10
ストーカーさんが将来の死刑を恐れて死刑反対してるの?

52 :容認派:2010/12/23(木) 08:07:15 ID:VtujaGiI0
>>10
>廃止派は、刑罰による殺人を必ずしも否定はせず、
否定している人もいるので、そっちに言ってくれ。
それに、否定しないなら廃止派と言えるのか?

>死刑より優れた制度の実現を目指すべきと考えている。
誰も、その制度について語っていない。
語っているつもりかも知れないが、死刑に代替する価値があるとは
到底思えないし、死刑に優越する根拠も示せていない。

>現状に満足することで、廃止へ向けた議論を放棄してしまってはならない。
放棄しているのは廃止派。
現状を変えるには、現状を支持する人を説得する必要がある。それを
しようともしないのは放棄と言える。


>>13
>堕胎も緊急避難も正当防衛も、「殺人」が目的ではないだろ。
堕胎、安楽死は殺すつもりじゃないのか?
緊急避難、正当防衛は、言い方を変えれば自分が助かるためには他人が
死んでも構わないと、人を殺す(見殺しにする)行為じゃないのか?

>死刑は、殺意を持って、殺す事が目的で、人間が人間を殺す行為。
首にロープをかけて、床が開いただけで死ぬとは思わなかった、という理屈
を君は全否定できるかな?凶悪殺人者の詭弁に比べれば、非常に無理の
ない理屈だと思うが。
(これは皮肉ね。俺は死刑を否定しないから殺すこと自体問題じゃない。)

>プロセスを無視して、これらを同一化させる詭弁。
>議論になる訳が無い。
凶悪事件を起こして、更生を期待できないと判断され、死刑判決となった
プロセスを無視して、しかも「人を殺す」という行為の中で死刑以外を無視
して自己のごり押しを遠そうというのでは議論になるまい。


53 :容認派:2010/12/23(木) 08:12:34 ID:VtujaGiI0

失礼、訂正。

×自己のごり押しを遠そうというのでは
○自己のごり押しを通そうというのでは


54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 08:16:47 ID:qi7rYzv00
死刑は已む無しを必死で援護してた、アホウ反日人権死刑廃止工作員のメンバー

死刑は已む無し
ユーフラテス
存置派
容認派
アルパカ
マークス

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 08:34:28 ID:ZsrWBDRO0
◆G10zQMdncgはきっちり答えろよ。

>堕胎も緊急避難も正当防衛も、「殺人」が目的ではないだろ。

堕胎は赤ちゃんポストにでも預けりゃ済むのにわざわざ殺してるんだ。
これで殺人が目的じゃないと言う言い訳をしてみろよ。
この場合何が目的か答えてみろ。

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 09:38:51 ID:Zk6dSf3D0
基本的な学説の裏付けのないまま、あやふやな知識で正当防衛や緊急避難を語ろうとすると
>>13のような誤った解釈を導いてしまう。
正当防衛や緊急避難は違法性阻却事由なんだよ(緊急避難については学説論争あり)。
どういうことかというと、正当防衛も緊急避難も故意をもって人を殺害していることに
変わりがなく、ただ自分の生命財産を保護するためという理由で違法性を「欠いていることにする」
というにすぎない。殺人ではあるが違法性を欠く。これが正当防衛(あるいは緊急避難)
快楽殺人は「快楽を得ること」が目的であって殺人行為そのものが「目的」ではないし、
同様に「正当防衛による殺人」は「生命財産の保護」が目的であって殺人行為そのものが「目的」ではない。
つまり、「目的」という非法律的用語を用いて正当防衛や緊急避難という法律的用語を
解釈しようとするのは間違いだということ。
法律的に理路整然と解釈するならば、違法性を欠くというその一点において廃止論者は
自説を展開しなければならないのだが、違法性とは「法律違反で悪いこと」という意味だから
法律に規定されている死刑に違法性なるものがあるはずがなく、結局どうあがいても死刑廃止の結論
を導きだすことはできないわけだ。
廃止論者はこの法律的解釈を無視して自分の価値観で言葉を勝手に解釈するので
その論旨が一向に説得力を持つことはなく、答えられないがゆえに質問には答えず、
卑劣で情けないスルーと妄想レスを延々と繰り返ことになる。

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 11:10:58 ID:d2rdUJWw0
目的では無く、意志だけどな。
正当防衛でも、殺す意志が有れば罰せられる。
死ぬかもしれないと分かってたら過剰防衛で罰せられる。

意志とは目的では無く、瞬間的な判断や感情まで含まれてる。

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 11:27:48 ID:Zk6dSf3D0
>>57
>正当防衛でも、殺す意志が有れば罰せられる。
それは違う。殺す意思があって殺した場合でも、防衛の意思があれば正当防衛は
成立する。死ぬかもしれないとわかっているかどうかによって過剰防衛の成否が
決まるのでもない。分かったような顔していい加減なことは言わないほうがいい。

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 11:57:13 ID:NXheDA320
死刑じゃなくて、絶対的終身刑じゃダメなの?
金も掛からないし、冤罪だったとしても死刑よりはマシ。

遺族の意見がどうとか言うけど、
どんな理由があったとしても、人に死を望む事が良い事だとは思えない。
中には、生きて罪を償って欲しいって人もいるし・・・
加害者を許せとは言わないけど、感情で人を殺そうとするのは肯定できないんだよね。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 12:43:34 ID:M24Cv2T40
>>58
アホウ?
立証の難しさで過剰防衛が追求されてないだけ。
立法と法の運用は別物なんだよ。

生命や財産を守る為に相手を殺す意志を持って殺したら殺人事件。
生命の危機や財産への恐怖を特定出来ないだろ。

正当防衛の適用は、私感的で曖昧な警察検事判断に任されてる。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 12:44:49 ID:1JlpkpEr0
>>59
それは間違い
生かし続ける方が経費がかかる

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 13:15:37 ID:Zk6dSf3D0
>>60
お前は今までひとつでも正当防衛の正否が争点になった刑事事件の判例を読んだことあるのか?
知りもしない警察検事判断持ち出して、知ってますよ感出してどうすんだよ。
日本語がメチャクチャで何言ってるかもわからんし。意志じゃなくて意思だし。
出直してこい。

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 13:26:04 ID:M24Cv2T40
>>62
立法精神と現行の運用は違うんだよ。
人間の意志を検証立証出来ないからね。

一般市民は、如何なる状況でも殺意を持って人を殺したら罪である。

殺人は意志だよ。
意志(意志何かを行なおうとする積極的な志)
意思(何かに対してもってる考えや重い)



64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 13:35:57 ID:Zk6dSf3D0
>>63
だから、正当防衛と過剰防衛の法的性質の話をしてるのに、
法律用語でもない「意志」を使うのは違うっていってんの。
立法精神てなんだよ、そんな話は誰もしてない。
「如何なる状況でも殺意を持って人を殺したら罪」っていうのは
お前の価値観であって、実際の刑事裁判ではそうではない。
現行の法律運用を知ってたら、そんな私的価値観丸出しのレスはしない。
何も知らないのバレバレなんだよ、アホ廃止派が。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 14:01:34 ID:M24Cv2T40
>>64
法解釈の根幹は立法精神だよ。
意志は法律用語としても使われてるし、殺意や防衛の意志などを含む言葉だよ。
>「如何なる状況でも殺意を持って人を殺したら罪」なら価値観だろうけど、先に一般市民が付けてあるだろ?
日本の法律で決められてる事で、個人的価値観では無いんだよ。

実際の刑事裁判は、意志の推測や妄想で運用されてるのが現状。

恣意的価値観を振りかざしてるのは君なんだよ。

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 14:02:57 ID:M24Cv2T40
それと、俺は死刑存続の意思だからね。

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 14:04:55 ID:ZsrWBDRO0
重いw

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 14:15:14 ID:Zk6dSf3D0
>>65
一般市民を付けても、お前の価値観だろうが。お前、正当防衛の意味しらんだろ。
法解釈の根幹は立法精神じゃなくて立法趣旨だし、「防衛の意志」なんて法律用語はないし。
どうせばれない、とか匿名掲示板だからばれてもかまわん、とか思ってんだろうが、
そんな無知じゃ誰も説得できんぞ。アホ扱いされるだけ。
だいたいお前は前スレで検察と裁判所が結託してる、冤罪で殺される!とか暴れてた前科者だろ。
人格障害患ってんの明らかだから、病院行けよ。

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 14:27:12 ID:M24Cv2T40
>>68
日本の法律に、一般市民が殺意を持って人を殺して罪に問われない設定は無い。だろ?w
正当防衛での殺人とは、防衛の為の結果殺人なんだよ。
殺意を持って殺したら、結果殺人とは言わないだろ。

意志と意思の違い。殺人と結果殺人の違い。

今日は二つ勉強しなさい。

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 14:47:17 ID:M24Cv2T40
外出するから、君もイブイブでも楽しんで来なさい。
近くに靖国か護国神社が有れば、今日戦犯として処刑された英霊にお参りしてね。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 14:53:58 ID:y2rt1jGsO
盛り上がってるとこ悪いが、故意についてどちらか教えて。
犯罪の成立として@構成要件該当性A違法性B責任とあるけど、
@とBの故意ってどう違うの。
スレチだけどw

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 14:55:05 ID:Zk6dSf3D0
>>69
偉そうにレスするなら、最低限の法律知識くらいもっておけよ。
殺人の故意で人を殺せば、殺人罪の構成要件に該当する。
故意でなければ、過失致死の構成要件、傷害の故意であれば
傷害致死の構成要件に該当する。しかし、だからといってすぐに
それらの罪が成立するわけではなく、構成要件に該当することで推定される
違法性や責任を阻却するものがあれば、罪は成立しない。それが正当防衛であり
緊急避難であり、心神喪失であったりするの。
意味わかる?殺意をもって殺すと正当防衛にならないなんてことはないの。
包丁もって襲いかかってきた男を、自分の身を守るために、殺人の故意をもって殺害する。
こういう殺意がある場合でも、正当防衛は成立するの。防衛の意思と殺人の故意が
併存するのが正当防衛という制度なんだよ。
お前は一体なにを言ってるんだ?正当防衛の意味をまるで理解してないじゃないか。
何が勉強しなさい、だよ。お前、相当恥ずかしいぞ。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 14:57:39 ID:FngI6hf20
横だけど1は結果で3は動機じゃね?

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 15:09:07 ID:Zk6dSf3D0
構成要件該当性における故意とは、構成要件該当事実を認識していることです。
殺人罪なら、人という客体と殺害という行為のを認識していることをいいます。
しかし正当防衛の意思で殺人罪の構成要件に該当する行為をした場合、不正の侵害
が実際にあれば正当防衛成立で違法性阻却で殺人罪不成立なのですが、たとえば
相手が自分を殺そうとしていると勘違いしただけで、実際には正当防衛の条件が
現実に存在しなかった場合に、責任故意が問題となります。
つまり責任故意とは、自分の行為が構成要件に該当することはわかっているが、
何らかの事情で罪にはならない(正当防衛や緊急避難)と思っていないこと、という意味です。
言い換えれば、正当防衛等にはあたらないと認識している場合に、責任故意があると考えることになります。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 15:12:37 ID:y2rt1jGsO
>>74
多謝

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 15:15:03 ID:FngI6hf20
>>72
横だけど、防衛の手段として殺人を認めた条文なんて無いよ。
違法な手段を自ら選んだら犯罪者だよ。

法律では、追い詰められても殺人を選んじゃダメじゃね?

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 15:21:50 ID:Zk6dSf3D0
>>76
拳銃を持った男が自分に向けて発砲しようとする、その瞬間、持っていた
自分の拳銃で相手の眉間を撃ち抜く場合には、正当防衛が成立します。
正当防衛というのは殺人罪にのみ適用される条文ではないから、条文上、
「防衛の手段として殺人を認める」という類の文言はない。
追い詰められても殺人をしちゃだめなら、そもそも正当防衛って何のためにあるの?
自分を殺そうとしてくる人間を、殺さずに無力化するということを素人に要求することに
なってしまうけど?


78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 15:28:52 ID:FngI6hf20
>>77
>自分の拳銃で相手の眉間を撃ち抜く場合には、正当防衛が成立します。
拳銃持ってたら犯罪者じゃね?
死人に口無しで何でも出来ちゃうけど?

>自分を殺そうとしてくる人間を、殺さずに無力化するということを素人に要求することに
なってしまうけど?
法律ではそうじゃね?
殺そうと迄は思ってなかったけど、無力化しようとしたら相手が死んでしまった。
これが正当防衛じゃね?

殺す事が前提の行為と、無力化が前提の行為の違い。

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 15:35:45 ID:Zk6dSf3D0
>>78
正当防衛についてレスするなら、正当防衛というものの基本的理解を経たうえで
レスして欲しいと思います。そうでないと言葉の説明でスレをつぶすことになり
一向に死刑制度の議論にたどり着きません。
拳銃というのはわかりやすい例で出しただけで、包丁なら一般家庭にあるでしょ。
例えばジャンキーが拳銃で襲いかかってきた時に、包丁で首をかっきれば正当防衛です。
殺そうとまでおもっていなかったけど、無力化しようとした相手が死んでしまった場合は、
傷害致死の事案です。傷害致死の構成要件に該当し、正当防衛が成立することで
違法性が阻却され、犯罪不成立となります。

なんか正当防衛というものをイメージだけでとらえてない?
たとえば空き巣をタコ殴りにした場合にも正当防衛は成立するんだよ。
せめて条文くらいは読んで欲しい。

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 15:42:19 ID:FngI6hf20
>>79
殺すしか方法が無かった証明は?

>たとえば空き巣をタコ殴りにした場合にも正当防衛は成立するんだよ。
命の危険も危機感も無く、殺してやろうと思って殺したら殺人者じゃね?

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 15:52:47 ID:Zk6dSf3D0
>>80
殺すしか方法がないというのを、刑法では補充性といいます。
正当防衛においては補充性は必要とされていません。なぜなら相手は「不正」だから。
つまり、防衛のために必要と認められる行為であれば正当防衛は成立します。
証明というものは厳格には要求されません。それに立証の問題は刑事訴訟法の問題であって
刑法の問題ではありません。混同すると論点がずれていきます。
ただし、法益の権衡は要求されます。たとえば大事な犬を守るために人を殺せば
正当防衛は不成立となります。

空き巣は自分の財産を奪おうとしています。これを防ぐために必要な範囲で空き巣を
ボコボコにすると正当防衛が成立します。

>命の危険も危機感も無く、殺してやろうと思って殺したら殺人者じゃね?
当たりまえだろ。正当防衛にならんのだから。何言ってるの?

てか条文くらい読めって。

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 15:58:22 ID:FngI6hf20
結局、殺人の動機が防衛と殺人の違いだろ。
自分でも目的を力説してるじゃんw
修正された目的は、意志や動機の1つだろ。

殺人の動機が殺人の正当防衛なんてねーよ。

少しは考えて書け。バーカw

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 16:08:06 ID:Zk6dSf3D0
廃止派が無知無能を晒し、実に頭の悪いレスを繰り返しながら、最終的には
子供みたいな負け惜しみ。いつものことなんで、別にかまわんです。
ただレスの特徴はつかめると思うので、この流れを読んだ他の方々が、こういう
馬鹿に付き合わされずにすめば、それでいいです。
会話のできない馬鹿は徹底無視。これでスレも幾分か正常化するでしょう。


84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 16:26:55 ID:FngI6hf20
もう一度言ってやるから頭に刻み付けとけ。

殺人の動機が殺人の正当防衛なんてねーよ。

それと決定的な勘違いを指摘してやるよ。
正当防衛は罪状の選択肢じゃなく判断の選択肢なんだよ。

独り善がりの法律論は寝言でほざいてろ。

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 17:16:09 ID:jyk1Z/GX0
正当防衛風でも、殺人を目的とした時点で、正当防衛の概念を外れてるんだな
まあ当然だわな

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 18:06:35 ID:Zk6dSf3D0
IQが低すぎてどうしようもねえ。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 18:25:15 ID:1FJ4+NEO0
>>56
>「正当防衛による殺人」は「生命財産の保護」が目的であって殺人行為そのものが「目的」ではない。

なんちゅう自己否定w

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 18:29:40 ID:1FJ4+NEO0
>>56
>ただ自分の生命財産を保護するためという理由で違法性を「欠いていることにする」というにすぎない。

これもw

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 19:01:00 ID:Zk6dSf3D0
>>87>>88
目的というものを持ち出すと、そういう不自然な解釈が成立してしまうだろという
廃止派の論理の矛盾を指摘した部分だぞ、それは。
話の流れを理解してからレスしろよ、間抜け

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 19:12:50 ID:1FJ4+NEO0
泣いてるの?

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 19:23:46 ID:yZ9BlWUQ0
>>89
>ID: Zk6dSf3D0
こんな日に一日張り付いてる暇人は、死刑は已む無しと間違われてバカにされるぞw

恋人も友達も同僚も居ない孤独なおっさん認定されちゃうぞw

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/23(木) 19:54:50 ID:y2rt1jGsO
>>91
こんな日って・・・

クリスマスって彼女いるとメリークリスマスだったけど。
自分だけ彼女がいないクリスマスはベリー苦しみます。

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/24(金) 00:26:06 ID:cQO6KF680
>>61
いや、死刑の方がお金掛かりますよ。
裁判が長期化するのですから、その分かなりの費用が上乗せされるんです。

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/24(金) 00:30:21 ID:4voJnx1T0
違法状態と弁護士の思想法廷闘争を前提にされてもな。

95 :容認派:2010/12/24(金) 04:50:02 ID:VZPYd/nh0
>>93
横レス失礼。
終身刑なら「まあいいや」ってことで異議申し立てせず
長期化しないと言ってる?

スレチだから深入りはしないが、それって死刑に冤罪
抑止効果があるということでは?


96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/24(金) 08:44:40 ID:ryPezxpt0
>>93

いいよ別に。弁護士報酬で弁護士が儲かるんだから良い事だ。
直接凶悪犯に金がかかるわけじゃない。
裁判が長引いた分だけ衣食住に経費がかかるってんなら
終身刑ならなおさら金がかかるって事だし。

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/24(金) 12:39:45 ID:gt30/aiF0
>>93
死刑が廃止になっても最高刑か決定するまで繰り返すんだから、同じ事だろ。
詭弁も甚だしいよ。

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/24(金) 12:40:56 ID:gt30/aiF0
廃止すれば>>31←こうなるだけ。
まぁ、人食い殺人鬼には、廃止の方が好都合なんだろうけどな。

99 :家畜人ヤプー ◆hdcG5yGFmU :2010/12/24(金) 16:11:12 ID:EZqmr5/a0
死刑廃止派の人は、以前大きな犯罪をした人で
自分が死刑になるのを恐れて廃止論を唱えているだけだよ

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/24(金) 18:32:50 ID:rjd0UmCiO
>>52
>否定している人もいる〜放棄と言える。

論点をすり替えたいなら、せめて巧妙にやってほしい。

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/24(金) 18:54:34 ID:T8X+1dqj0
>>97
というか「裁判にかける費用」と「再審にかける費用」と「刑罰にかかる費用」をごっちゃにしてる時点で、>>93の意見は聞く価値が無いな。

>>100
論点もなにも、お前が無茶苦茶な事を言ってるだけだろ。
「廃止派は、刑罰による殺人を必ずしも否定はせず、死刑より優れた制度の実現を目指すべきと考えている。」って言ってるのに、刑罰による殺人を絶対的に否定している廃止論者が居るこの矛盾に対して、逃げ回ってるだけだろう?
「刑罰をよりバージョンアップさせるべき」という意見と「人を殺す事を絶対に許すべきではない」って意見を、同じ死刑廃止の意見として扱えとは、無茶も甚だしい要求。

第一、死刑の存廃に関係なく「優れた刑罰の模索」をすればいいのに、なぜかそこで「死刑の廃止を訴えてる」というのも意味が解らない。
仮に死刑より優れた刑罰があったとしても、それで死刑を廃止する必要がある訳じゃない。死刑と懲役刑がそうであるように、別に刑罰がある事が、他の刑罰を否定することにはならない。
死刑を廃止するために、他の刑罰を作るってのは、目的と過程が合致してない。

で、そうなると、なんで「死刑を廃止しなきゃならないの?」となるわけで。
論点ってどこ?まずそっちが「死刑廃止の必要性」を提示できてないのに、論点なんぞあるものかい。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/24(金) 19:06:02 ID:BMf2EppA0
イブに張り切ってると、死刑は已む無しと間違われてバカにされるぞw

恋人も友達も同僚も居ない孤独なおっさん認定されちゃうぞw

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/24(金) 21:07:26 ID:eDWTojIs0
>>102
まあ、こんな時間帯に書き込んでる俺やお前よりかはマシだろうけどなw

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 03:11:11 ID:P8TujaA80
廃止派ってクリスマスコンプレックスか何か?

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 03:13:56 ID:3A4E2Op50
あっはっはwww
イブの夜に張り付いてる寂しい君ばっかりでワロタw
そこを指摘されたら沈黙って・・・さらにワロタw

106 :容認派:2010/12/25(土) 07:27:24 ID:cit30eip0
>>101
せっかく補足していただいているが、>>100 は論点とか、すり替えとか
の日本語を理解していないようだから、内容を説明しても無駄と思うよ。

>>100
君は、>>52 で俺が具体的に、>>10 の内容について指摘したことに対し、
どの部分が、どのように論点のすり替えになっているというのか明示
すべきだろう?全部というなら、その全部を示してみたまえ。
個別の内容について、君が説明能力すらないなら、いくら俺が君の論理
破綻を証明しても、君が理解できるとは思えない。


107 :_:2010/12/25(土) 08:53:45 ID:t+R1RNTH0
スレ主に、スレを作るごとにマスコミが報道しない下記の事実を貼ること
を義務づけます。事実を包み隠さずにね。そのうえで存廃を語ればよろし。

国別 犯罪人引渡し条約締結国数

イギリス 115カ国  ← 死刑完全廃止国 
ドイツ   96カ国  ← 死刑完全廃止国 
フランス  96カ国  ← 死刑完全廃止国
アメリカ  68カ国  ← 州によって異なるが、終身刑を適用
韓国    24カ国  ← 死刑実質廃止国
ブラジル  22カ国  ← 戦争犯罪のみ死刑存置国
日本     2カ国  ← 死刑完全存置国  


世界から追い詰められる日本、ますます世界から孤立する日本

1相互主義が国際的な慣習である。刑罰の不均衡(死刑は影響大))で条約は締結されない。
2条約優先主義が国際的な慣習である。(日本でも自国民の引渡しを禁止する
 法律があるが、条約が優先され、締結したら日本は引渡しをおこなうことになる。外国も同じ)
3死刑になりそうなものを存置国へ身柄を引き渡さない国連の意向がある。
(国際的に承認されているということ、また犯罪者を匿う非難を浴びることはまずない)
4EUとの刑事協力協定に署名を行ったが、死刑に関係する事件は、拒否できる権利が
 条項に盛り込まれた。これでEUは死刑になる理由を盾に、協力しなくていいことになった。
5闇サイト殺人などで、被害者1人でも死刑が適用されることになり、
 外国に逃げられたらますます死刑にならないという日本側の立証が困難となった。裁判員裁判で
 市民の感情論で処刑が可能となったのでなお更。
6日本は年間30万の外国移民を受け入れなければ、現在の労働人口を維持することができない。



108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 12:48:16 ID:zxy1c3a60
>>107
アジアの国々よりも死刑を廃止しているEUの国々の方が犯罪者が多く
EUと犯罪人引渡し条約を結ぶべきだと考えてるんですね?


109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 17:44:23 ID:7Pc5SOwX0
なんも変わっていない様子だなw
コテハン引っ張り出したほうが、正しい、優れているほうと、劣っているほうとの差がより明確になっていくと思うぞ。
名無し同士 「だけ」 でやりあっても泥沼化するだけだと思うがな。廃止派のやり口は十分わかってきたことなんだし。

喧嘩やっときゃいいんだよ。その程度の相手なんだから。もちろん受けて立つ側でな。
もう真の廃止論者の登場なんて微塵も期待していない。
たとえ日本のどこかに本当に心の綺麗な、心の底から、総ての生命を慈しんでいるような人が存在して、その方が廃止論者として現れたとしても。
それ以外の邪な心に於いて廃止を望む人間たちが周りを取り囲んでいる限り、その人の意見だけを聞いて社会制度に取り入れることは出来ないだろうし、
やはりどこまでいっても宗教の域を脱しないだろうから・・・・・・・・。

日本国民の大多数が死刑廃止教の信者になる時代がきたなら、そのときは死刑廃止が実現するだろうね。

つうか死刑完全存置ってなんだ?w
ブラジルとの違いはなんだ?w
ブラジルは戦争犯罪のみ死刑存置と明記して日本と分けている。
日本は私利私欲によるものや残虐なものや被害が大きいもの等のある一定以上の凶悪犯罪や、国家反逆行為のみ死刑存置国
じゃないの?
中国や北朝鮮こそ完全存置国じゃないのかね。

本当・・・・・・モノは言い様だね^^;
まぁ、一目見た瞬間から可笑しなモノだけどね。>>107

実質死刑廃止ってw
逆に言えば実質死刑存置なんだが。つうか実質もクソも無く、執行だけ停止しているだけで死刑制度は存置状態なんだがな。
むしろ、10年以上も執行停止していて尚制度存置している理由を考えてみたらどうか?
死刑廃止に完全もクソもあるかい。廃止してなきゃ死刑制度存置に決まってらぁ。

廃止=0
0<存置

だぞ。

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 18:04:01 ID:8iOiWfzh0
不思議だなw
廃止論者が必死に廃止しようと頑張れば頑張るほど
死刑には抑止力が有るんだなと感じてしまう


111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 18:04:38 ID:Sx0WvvEU0
>>109
>コテハン引っ張り出したほうが、正しい、優れているほうと、劣っているほうとの差がより明確になっていくと思うぞ。

正直、コテハンは意味が無い気がすんね。てか無駄。

>たとえ日本のどこかに本当に心の綺麗な、心の底から、総ての生命を慈しんでいるような人が存在して、その方が廃止論者として現れたとしても。

そんなのが居ても、ぶっちゃけただの無知だよな。
存置論も廃止論も、全く穢れの無い善によって成り立ってる訳じゃない。
殺人という行為の審判に対して、今ある命しか見えてないご都合主義を善と勘違いしてるだけで、その感情が悪の肯定の上に成り立ってる事を理解できてない。

まあ、そこらへんも含めて宗教的と言えば、確かに宗教的的だが。



112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 18:51:43 ID:7Pc5SOwX0
>>111
>そんなのが居ても、ぶっちゃけただの無知だよな。

まぁ悪く言えばそうだろうね。
仮にそういう人がいたとして、その周りに此処にいるような廃止派が群がってきて色々吹き込まれて、世間の色々なものを知って尚
その人の心が変わらず綺麗なままだったとしたら・・・・・・・

その人は死刑容認派に転ずるか自殺してしまうかのどちらかだという気がするよ。
よほど心が強かったとしたら、そういった卑怯な廃止派を一切寄せ付けずに黙々と宗教活動だけを続けるだろうね。

あとは、そうか。コテハン無駄か。まぁ、廃止派でまともなことを(継続して)言う奴がコテ付けて現れたらその時また考えるよ。

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 18:54:43 ID:XUEBXeS/0
存置派と廃止派との間には埋めがたい知性の差があるとこのスレでわかったよ。
ここ一ヶ月ほどレスしてきたけれど、一人として論理的に話のできる廃止派は
いなかった。罵倒、論点のすり替え、コピペ連投、特定コテハンに粘着、
自宅警備員認定、最低限の知識の欠如……
対談というものは、両者が共に論理的思考能力を身につけていなければならない
残念だけど廃止派にはそれがない。最初の頃は、そもそも理念の根幹部分に相違
があったり、あるいは死生観の違いから、齟齬が生じるのだと思っていたのだけれど、
全然違った。
>>77に対する>>78のレスを参考に見て欲しい。
このあまりに馬鹿馬鹿しい思考脱線を見た時に、強い徒労感を覚えた。
ああ、やっぱそういうことなんだ…と思ったよ。
わかってはいたけど、確信した。こいつら、ただのバカなんだなって。
対談なんてできるはずがない。どうやって廃止派の論理矛盾を指摘しようか、
そんなことは考えるだけ無駄だったんだ。
ここの廃止派は、何か信念や自分の価値観があって廃止を訴えてるわけじゃない。
ただただ馬鹿だから廃止を訴える。まともな動機はない。理由があるとすればただひとつ。
自分は世間一般とは違うんだと思いたいから。多分そういうことなんだと思う。

「対談」とは名ばかりの、不毛なレスの応酬を、俺はもうやめようと思う。
存置派の方はわかっていただけると思う。何の責任もない匿名掲示板であっても
そこに何か実のあるものが存在しなければ、ただ時間の浪費にすぎない、と。

已む無しさんや容認派さんをはじめ多くの存置派の方のレスから、多くを学ばせて
いただきました。ありがとうございました。
皆様、どうぞよいお年を。

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 19:12:11 ID:Sx0WvvEU0
>>112
>よほど心が強かったとしたら、そういった卑怯な廃止派を一切寄せ付けずに黙々と宗教活動だけを続けるだろうね。

ま、そうやって個人的なところに落ち着くのが宗教の限界だな。
宗教って突き詰めると、宗教の理念から外れるんだよな。
まあそこら辺は面白いとは思う。

>あとは、そうか。コテハン無駄か。

コテハンのしがらみとか、議論の幅を狭めるだけだしな。
そもそも俺とかは、IDをある程度フレキシブルに使い分けられるから、コテハンとか名乗ったところで何の正当性も無いし、逆に卑怯なだけ。

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 19:19:43 ID:7Pc5SOwX0
>>113
ここ一か月程レスされたんですか。でもROMも含めたらもう少し前からだったのですよね。
嘘も百篇唱えれば・・・・・・という言葉があります。私はすでに何年かここを見ていますが、もう既にまともな対談が出来るとは期待していません。

>どうやって廃止派の論理矛盾を指摘しようか、そんなことは考えるだけ無駄だったんだ。

無駄ではないと思います。貴方の仰るように、廃止派は基本的にはあまり賢くは無いと思います。でも必死で且つ卑怯です。
勿論、狡猾な廃止派も中には存在します。
だが、通そうとする論理に余りにも無理があり過ぎる為に、賢い廃止論者であっても論理破綻してしまうということなのだと思います。
いえ、賢い廃止論者は、そもそも自身が主張する、しようとする論理が矛盾していることなど初めから分かりきっているのだと思われます。
それを分かってて如何に通すか。に終始しているのです。まぁ一言でいえば詭弁です。

ですから、矛盾を指摘することは無意味ではありません。彼らに矛盾を認めさせようとすることは無意味です。
だって最初からソレは分かりきっているのですから。
黙らせれば十分です。
逆に、彼らもそうやってコチラを黙らせようとしてきます。論敵に徒労感をおぼえさせることも一つの手段です。

ですから、まずはお疲れ様です。

ですがもしも、気疲れが取れて、また気が向くことがあったら、今度はもっと肩の力を抜いて、道草ついでに廃止派の詭弁の一つでも指摘しに来てくださいね。

彼らは馬鹿で、やっていることに無理がありますから、早期発見さえ気を付ければ苦も無く詭弁を潰せることかと存じます。お疲れ様でした。

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 19:25:24 ID:7Pc5SOwX0
>>114
>逆に卑怯なだけ。

私はね、相手がやってくるなら多少の卑怯も厭わないと思ってるよ。
目には目を。だね。応報ってのはそういうもんだと思ってる。もちろん最終的に判断するのは第三者。
中には、相手がどんなに卑怯な手を使ってきても自分だけは一切そうすべきではないという考えもあるだろう。
それが可能であるならば私もそれに賛成だ。だが限度もある。力なき正義は無力だ。

まぁでも君の言うことは一理あると思ってる。

117 : ◆G10zQMdncg :2010/12/25(土) 19:31:55 ID:gTOO/+Y10
宗教の影響を受けようが、なんであろうが、
人間として崇高な意識を実践し、その教えを説いてきた人達が、現実として存在してきた。

人間の可能性や性質、在るべき姿や理想像を追い求めた時、
暴力に解決を求める事は、完全に間違いである事は、簡単に学べる。
そんな学びを全くしてない人間が、他者を「無知」と言い放つ。

人間はまだまだ進化の過程にいるんであって、現在が最終形ではない。
現在の死刑に対しての価値観など、過去の魔女狩りやギロチンと何も変わらん。
それをここまで「絶対的」な価値を置く事に危険を感じないどころか、疑う事もせず、
さらには、異論を唱える者を攻撃を加え、否定する。

そこまでして守ろうとしている価値観が「人間が人間を殺す行為の肯定」なのに。

これが世の中の常識と認識している人間が多数の国民性って、
やっぱり、危険や憂いを感じるんだよね…。

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 19:36:51 ID:7Pc5SOwX0
>>117
その程度の啓発で留めておいていたら、ギリギリ、『攻撃』 を加えられることも無かったと思うよ。

ただ、『否定』 することを、『否定』 するのはおかしいんじゃないかなぁ・・・・・・・?

自己矛盾しているよ。

119 : ◆G10zQMdncg :2010/12/25(土) 19:50:56 ID:gTOO/+Y10
>>118
>ただ、『否定』 することを、『否定』 するのはおかしいんじゃないかなぁ・・・・・・・?
ただの否定を否定してる訳ではない。
妄想を加え、人格攻撃まで試み、決めつけによる反論の為の反論・否定の為の否定、
などを繰り返されて、「議論にならない」なんて言われても、ね?

相手が、自分の知らない何を知っているのか?
相手が、自分の知ってる何を知らないのか?
自分が、相手の知らない何を知っているのか?
自分が、相手の知ってる何を知らないのか?
こんな議論の基本も持たない人間達が、無責任に、感情のまま、言いたい事を言い合っても、
議論になる訳がないとは思わないか?

ここでどんなに偉そうに語ってる存置派が居ても、
俺が学んだ生命への尊厳を教え実践してきた人達の言葉の足元にも及ばない。

ここの存置派が語る人間像など、原始の香りしかしてこないからね。


120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 20:16:32 ID:lXDargF30
>>119
>感情のまま、言いたい事を言い合っても、
>議論になる訳がないとは思わないか?

それはキミも同じだよw
キミが学んだ様に
他の人も学び考えている
それが解らないから君の言葉は誰にも伝わらない
自分自身が変わらなければ
周囲の人間は変わらない
キミが否定されているのは
キミが他者を否定するからだよ
来年は人として成長してねw

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 20:49:31 ID:7Pc5SOwX0
>>119
>俺が学んだ生命への尊厳を教え実践してきた人達の言葉の足元にも及ばない。

で?

仮に存置派の人間の言葉が、その人達の足元にも及ばないとしよう。

だが、その人達が発した言葉を詭弁の材料にしか利用しないお前の言葉は、及ぶ及ばない以前に同じ土俵上に存在しないよ。

122 : ◆G10zQMdncg :2010/12/25(土) 20:54:01 ID:gTOO/+Y10
>>121
心配はいらん。
俺も、あなたとは戦ってるつもりは毛頭ないからね。

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 21:04:29 ID:7Pc5SOwX0
>>122
ならレスを返さなければいい。
まぁ、好きなだけ詭弁をはいてろ。お前が認めなくとも第三者に示し続ける。
私もお前と戦っているわけじゃない。
どこかの嘘つきの言葉を第三者にも分かり易く示そうとしているだけだから。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 21:13:21 ID:7Pc5SOwX0
>>112
>仮にそういう人がいたとして、その周りに此処にいるような廃止派が群がってきて色々吹き込まれて、世間の色々なものを知って尚
>その人の心が変わらず綺麗なままだったとしたら・・・・・・・

つまり、今いる廃止派ってのは、もともと悪人だった奴か、途中で心が歪んでしまった奴かのどちらかだということだ。
こういう書き込みをされると困るか?廃止派は。
最初から懐疑的な目を向けられると詭弁が振るい辛くなるもんな。
詭弁じゃないなら、疑われてもそれはむしろ意見に注目してもらえるということだからメリットのほうが大きいはずだ。

125 : ◆G10zQMdncg :2010/12/25(土) 21:38:42 ID:gTOO/+Y10
>>124
>こういう書き込みをされると困るか?廃止派は。
何も困らんよ。
こんな場所で認定されようが、何の問題もない。

ただね、こんな決めつけの元、議論など出来る筈はない、と言っているだけ。
そもそも、議論が出来なくても問題はない。
ただね、議論を求めるスレで、自分達が議論が出来ない環境を作っといて、
その愚行に気づいていないようだから、指摘したまで。

あなたが「詭弁」だのなんだの言おうが、事実は事実として存在し続けるから。
あなたの無知や偏見が露呈するだけの事。


126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 21:55:10 ID:da8yXjurO
>>101
「死刑廃止の必要性」の前に「死刑の必要性」が示されていない。
個人的な必要性なら、どちらも十分に示されていると思う。


127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 22:06:55 ID:7Pc5SOwX0
>>125
>あなたの無知や偏見が露呈するだけの事。

結果としてそうなるのなら私としては全く困らないな。
私は別に私の正しさを示すことを目的とはしていないから。
ただ、万が一それが逆だった場合、お前は困るよな。お前は死刑廃止が結果ではなく目的だからな。

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 22:10:45 ID:J8aKCCP/0

何を言ったところで、死刑廃止国の連中が、自国に死刑が無い事に嘆いてるわけだから。
あった方がいいか、無い方がいいかなんか、一目瞭然だ。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 22:11:12 ID:da8yXjurO
>>106
君はまず、死の重さについて考えることからはじめるといい。

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 22:22:47 ID:8mlmml8yO
>>125
あなたみたいな意見の人もまだ残っているんだね。
死刑に関してってことではなくてね(多分それはあなたと自分は違うから)
そこじゃなくて
>こんな決めつけの元、議論など出来る筈はない って所。

>議論を求めるスレで、自分達が議論が出来ない環境を作っといて、その愚行に気づいていない
ここは自分はちょっと違う見方をしてる。
ここに張りついてる連中はそれを分かってやってるんだよ。というか議論なんかじゃくてそれが目的だから。
つまり、ここはスレタイそのものが釣りになってる。毎日飽きもせずに釣りを繰り返してるだけ。
存置派の自分から見たっていい加減にしろって思うよ。そんな下らんことは別にスレを立ててその中だけでやれよってね。
でも、そういう連中に少しでも異を唱えると追い出しにかかるからね。多分俺だって廃止派扱いされるよw
だから、もっと言えば存置派か廃止派かですら、連中にとっては二の次なんだよ。
自分たちになびく存置派以外は、廃止派だろうが存置派だろうがみんな敵扱い。なびくかどうかで分類してるだけだからね。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 23:10:55 ID:7Pc5SOwX0
>>130
それこそ詭弁だね。
対談を大義名分にして詭弁スレを建てたのは廃止論者。
そこを無視している君が廃止論者側に立っていることは明白。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 23:29:49 ID:8mlmml8yO
>>131
ほらほら、こうやって敵扱いして追い出しにかかってくるだろw

>対談を大義名分にして詭弁スレを建てた
あなたはスレが産まれた頃から前から毎日のように張りついていたのか?暇だね。
こっちは、起源の話をしてるんじゃないんだ。そんなことひと言も書いちゃいない。
今の状況について言ってるんだ。
そこを(おそらく意図的に)無視して歪曲していること自体が、>>130で書いた通りということ。
対談を大義名分にしてるのは自分たちだろ。
大体、2ちゃんはあなたの持ち物じゃないだろう。他人様の軒先を共用で利用してるてんだから、物には限度がある。
だから、やりたいなら自分で鯖借りて、掲示板開設してその中でやってくれれば結構だ。
それならどういうやり方してても何も文句は言わない。あなたが好きなようにやればいい。ここではやるのは筋違い。

133 : ◆G10zQMdncg :2010/12/25(土) 23:33:11 ID:gTOO/+Y10
>>130
>ここに張りついてる連中はそれを分かってやってるんだよ。というか議論なんかじゃくてそれが目的だから。
そうね、確かにね。
俺はね、ずーっと前から、死刑うんぬんではなく、
世の中の安全とかの話をしたいのよ。
それに対して、死刑は有効か?って話ね。
ここの死刑存置派の話は、邪悪さを感じる時がある。
そんな連中が、あたかも「正義」みたいな口調で語る事が我慢できないんですよ。

ま、2chで、まともな議論を求める方が間違ってるかもね…。


>>131
まともな議論も出来ない人間の発言など、全くの無意味。
ここに居座る資格はないよ。
あなたの存在意義こそ、ここを見てる連中には「明白」なんですよ、もう。


134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 23:39:13 ID:7Pc5SOwX0
>>132
やり方?
嘘ついてたら嘘を指摘する。
これは対談以前の問題だ。嘘をついていなければ問題なく対談にも応じる。
そして矛盾していたりすればそこを指摘する。議論に於いてこれは当たり前のことだ。
ただ、廃止派のやり口が詭弁のみだと分かってきたからそれをやり難くする土台作りも多少はするようにしただけだ。
嘘が通り難い議論の場の土台だよ。
それとも君は、対談とは騙し合いだとでも思ってるのかな?
その邪魔をするなと言いたいのかね?
それならそれで勝手に言ってろ。
どうしても騙したいというなら、この状況の中で頑張って騙してみろよ。

騙す気が無く、世間に主張したいことがあるなら疑われて困ることは無いんだよ。
無視されたほうが困るはずなんだよ。意見に誰からも耳も貸してもらえない状況のほうが困るはずなんだよ。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 23:40:53 ID:7Pc5SOwX0
>>133
>あなたの存在意義こそ、ここを見てる連中には「明白」なんですよ、もう。

同じこと何度も言わせるなよ。アンカー示すだけだから良いけど。
>>127

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 23:43:22 ID:7Pc5SOwX0
最初から疑われて困るのは詐欺師だけだよ。

137 : ◆G10zQMdncg :2010/12/25(土) 23:48:39 ID:gTOO/+Y10
>>135
あなたの「思い込み」と「現実」は、違うんだよ。
こんな場所で何をどう言われようと、困りはしない。
自分に正直に書き込みしてるだけだからな。
ある意味、あなたもそうなんだろうね。。

違いは、あなたの場合、あなたの「妄想」を基に話を進めてる、ってとこね。
あなたが言う「廃止派の嘘」より、
「存置派の思い込み」「無知」「想像」「妄想」を基にした話の方が多いから。

ま、困りはしないけど、将来、己を恥じる時が来るよ。
あなたが現実を直視するようになれば、ね。

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/25(土) 23:56:01 ID:8mlmml8yO
>>134
>嘘ついてたら嘘を指摘する。
>これは対談以前の問題だ。嘘をついていなければ問題なく対談にも応じる。
それはこっちに対して言ってるのか?
そうだと言うなら、何が嘘だと言いたい?当然、その根拠も示すんだろうな。

>騙す気が無く、世間に主張したいことがあるなら疑われて困ることは無いんだよ。
そうだな。だから、その理屈ならニートと疑われたくらいでコテハンを外したりする必要はないわけだよなw
外すんだったら、もっと格好のつく所で外すべきだった。

>無視されたほうが困るはずなんだよ。意見に誰からも耳も貸してもらえない状況のほうが困るはずなんだよ。
だから、黙っててもアクセスが多数集まるここではなくて、自分で鯖借りてやってみろって言ってんだよ。
そういうご立派なことは、自力で土台を構築している人が言えることだ。
自分が作った掲示板の中でも、こんなやり方で議論になるのかどうか確かめてみな。
ここは、2ちゃんという巨大で人もたくさんいるが、あくまでも他人様の軒先なんだ。それを忘れるな。

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 00:00:04 ID:xI0yXrak0
>>138
>そうだと言うなら、何が嘘だと言いたい?当然、その根拠も示すんだろうな。

何言ってるの君?
嘘を暴こうとする私のやり方を批判してきたのがお前だろうが。
そのお前に対して、嘘を暴くことのどこに文句があるのかを聞いている。
答えられないんなら別に良い。

>その理屈ならニートと疑われたくらいでコテハンを外したりする必要はないわけだよなw

あらら。もっともらしいことを言ってたのにね。3レスでこれかい。ハリボテはこんなもんだな。じゃあな。

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 00:12:00 ID:xI0yXrak0
>>138
>だから、黙っててもアクセスが多数集まるここではなくて、自分で鯖借りてやってみろって言ってんだよ。

まぁ、ニートがどうたらだけ読んで馬鹿らしくなって読むの止めちまったけど、続きには更にアホらしいことが書いてあったな。
詭弁屋のほうからそういう場所を狙って嘘吐きに来るんだろうがw

>ここは、2ちゃんという巨大で人もたくさんいるが、あくまでも他人様の軒先なんだ。それを忘れるな。

おまえにそっくりそのまま返してやるよw

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 00:22:03 ID:qZn+7bPGO
>>139-140
>嘘を暴こうとする私のやり方を批判してきたのがお前だろうが。
>そのお前に対して、嘘を暴くことのどこに文句があるのかを聞いている。
まず言っておくが、あなたのやり方が「嘘を暴こうとする」なんてのがちゃんちゃらおかしいの。
物は言いようというが、それにしても都合よすぎるだろ。
嘘と断ずるだけの根拠を持ってやってるわけじゃないんだからな。それこそ詭弁というものだ。
「嘘を暴こうとしている」のではなく、>>137さんも言ってる言葉の方が当たってる。
全く、>>130で書いたことそのままの言動だな。こういうのをテンプレ通りって言うのか…

それで、結局、自分で鯖借りてやるだけの度胸はないのか?
できた暁には、多少はここで宣伝してもいいけど?

コテハンの件は図星だったか。悪かったな。この件は、誰から聞かれても、きちんと答えていないようなんでな。
しかも、なぜかこの話題の時は物凄くムキになるんだよ。何でだろうな。

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 00:37:02 ID:9rkcC2uAP
なんで死刑反対派って感情論を持ち出すの?
まだ犯罪者にも更正の余地があるとかなんとかいうけど、
刑罰の目的って、社会不適合者を社会から排除することにあるわけで、
更正を目的とするものではないはず
そもそも法の始まりは、人間の本性は悪だとする性悪説からきているわけだし

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 00:59:07 ID:qZn+7bPGO
>>142
>なんで死刑反対派って感情論を持ち出すの?
>まだ犯罪者にも更正の余地があるとかなんとかいうけど、
>刑罰の目的って、社会不適合者を社会から排除することにあるわけで、
>更正を目的とするものではないはず
俺は反対派じゃないから横レスになるが、刑罰の目的が「社会不適合者を社会から排除すること」だけではないでしょ。
更正目的のものだってある。でなきゃ、懲役刑=終身刑以上になってしまうよ。
少年なら、より更正目的の側面が強くなる。死刑も無期懲役もなくて、大人に比べれば短期で社会に戻ってくるんだから。
死刑に関して言えば、排除の側面も否定はしないけど、むしろ死を以って償う以外に方法がないってことでしょう。
遺族にとっては、それでもとても足りないって考えるものだろうし。
法の始まりに関しては同意するよ。

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 01:45:03 ID:ef256+h90
>>133
ここの死刑廃止派の話は、邪悪さを感じる時がある。
そんな連中が、あたかも「正義」みたいな口調で語る事が我慢できないんですよ。

・・・・あれ????



145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 01:53:08 ID:ef256+h90
◆G10zQMdncgの書き込みは
存置派を廃止派に変えても違和感無いなw

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 01:55:43 ID:9rkcC2uAP
>>143
>>刑罰の目的が「社会不適合者を社会から排除すること」だけではないでしょ。
本来の目的という意味ね。言葉が足りなくてスマン
しかし現実として懲役刑に更正の役割は殆ど無いでしょ
刑務所で道徳教育をしているわけでもないし、
結果として再犯率も半端ない
刑罰の目的は、犯罪に対する威嚇に他ならないのではないかと思う
そうすることで犯罪を抑止、排除するのが法律の全て
更正というのは建て前にすぎないし、
そういった概念ができたのも最近でしょ
一昔前なんか、窃盗でも首をスパスパ切っていたし

少年法に関しては、存在理由がわからない
子供だからっていう感情論からくるものだと思うけど、
そもそも法律に感情を持ち込むことがおかしいのではないかと俺は思うんだ
まあ、それでも同情してしまう事件とかは多いけど

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 02:34:25 ID:ztWmd88IO
なんで犯人が殺人に至ったのかの研究を、社会は、し続けるべきだろう。殺人に至った犯人だって無論もとは、一人の人間。生まれつき殺意を持っているはずがない。機械的に死刑で、後は無関心では、「邪魔だから殺した」という殺人犯となんら変わらない気がする。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 03:29:10 ID:bHml8fr80
>>147
それと死刑制度、何の関係も無い。
第一、動機、環境、精神状態の追及は捜査、裁判、再審でやりつくす事。「機械的に死刑で、後は無関心」とか、妄想か印象操作にしか聞こえん。

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 04:10:53 ID:JA4EXOu80
>人間はまだまだ進化の過程にいるんであって、現在が最終形ではない。
>現在の死刑に対しての価値観など、過去の魔女狩りやギロチンと何も変わらん。

ペンで人が殺せる時代。人間なんて何も進化してないんだって。
魔女狩りやギロチンと本質的には何も変わらない事を形を変えて延々とやってきている。
時代とともにルールが増え整備されてきただけと言える。
同じこと何度言えば分かるのお前は?
レイプで出来た子も堕胎できない死刑廃止国のメキシコは麻薬犯罪の死者が3万人を超えた。
死刑廃止は最終進化的な理想形と言う思考停止による思い込みからいい加減抜け出せよ。



150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 04:20:20 ID:ztWmd88IO
>>148

今の日本ならいいが、国家権力が、特定の人たちの政治や利益に翻弄されて、なんつうか人間的共感を失ってしまうと、死刑制度なんて簡単に悪用されるからね。死刑制度廃止とは言わないが、かといって、殺処分みたいになるのもどうかとね。

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 04:25:29 ID:JA4EXOu80
それは悪用している人間が悪いのであって死刑制度自体が悪いと言う説明にはなっていない。
逆に言えば死刑廃止を悪用して凶悪犯罪を犯す人間も出てくる可能性はあると言うことだ。

152 : ◆G10zQMdncg :2010/12/26(日) 04:34:48 ID:KlKpXDRj0
>>149
誰も、死刑廃止が最終的な理想形などと思ってないから。

と、
誰がどこで、メキシコを真似ようなんて言ってる?

>時代とともにルールが増え整備されてきただけと言える。
圧倒的に、人間が人間を簡単に殺す事は少なくなってるよ。

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 04:39:06 ID:bHml8fr80
>>150
だから妄想で語るなと。

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 04:42:08 ID:ztWmd88IO
>>151

万一その矛先が自分に向かった時、悪用する人が悪いですむ話ではない思うが。
まあしかし今の日本における運用の仕方なら、死刑制度はありと思うけどね。廃止した諸外国は、国家権力については信用してないんだと思うよ。

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 05:02:45 ID:puFrosXWO
>>133
携帯を使った自演にしか見えない…
って言うか…携帯の人の主張を辿ると過去の君の発言と全く同じなんだが…
しかも今現在も同じ時間帯にいるし…


まあ、偶然だよね…
君、前にも携帯の自演を指摘されているから、同じ過ちを犯すほど愚かじゃないだろうし…

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 05:16:18 ID:JA4EXOu80
>>152

>圧倒的に、人間が人間を簡単に殺す事は少なくなってるよ。

ならば圧倒的にルールの大幅削除が行われているはずだ。
大昔はさぞや殺人事件が蔓延していたんだろうな。
為政者が行う戦や処罰と現代の個人的な凶悪犯罪を一緒くたにされてもねぇ。
何を比較して殺人が圧倒的に減ったと言うのか詳しく説明してみてくれ。
ややこしくならないように日本の中で比較してくれよ。

多分お前は戦で大将の首が晒されてる絵と個人的な凶悪犯罪を比べてるんだろうね。
そんなもんただのイメージだよ。
お前の理屈なら信長の一銭切りが行われていた時代の治安からすれば今現在は退化しているとも言えるが。


157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 05:25:25 ID:JA4EXOu80
>万一その矛先が自分に向かった時、悪用する人が悪いですむ話ではない思うが。

自分自身が冤罪を喰らった場合主張するのは身の潔白であって死刑廃止じゃないよ。
その例で言うと松本サリン事件の河野さんぐらいなら知っているけどね。
後は概ね同意だな。


158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 06:03:38 ID:QBMR11Ge0
>>155
>同じ過ちを犯すほど愚かじゃないだろうし…

それを言い出したら、未だに◆G10zQMdncgを名乗ってる事自体が愚なんだよな。
あれ、IDでトラブル起こして、何を思ったのかトリップを他の人と共有してるとかふざけた事のたまって、一度もう名乗らない事を宣言したハンネだし。

もう、その手の彼の信頼値は底を割ってる。

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 06:21:19 ID:QBMR11Ge0
>>154
ちょっと聞きたいんだが、そこまでの権力を持ってる奴が居たとして、わざわざ長期の裁判を経る死刑を利用する価値が有るのか、きわめて疑問なんだが、そこのところはどうなんだ?
普通はヤクザみたいに、下の奴に直接始末させたり、立件させないようにしたり、わざわざ憲法上独立している司法に働きかけて、云十年も裁判する必要って全くないよな?
悪用される余地があっても、悪用する価値がそもそも無いんじゃないか?

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 07:38:01 ID:puFrosXWO
>>158
そうなんだよね。
>>130なんて存置としての主張もなく存置にだけ噛みついてるし、今回の主張や文体、書き込みの時間帯や性格まで◆G10zQMdncgと同じ。
それにかなり前からこのスレにいるような事を匂わせているけど、それ以前のレスに携帯からそんな主張を定期的に書き込みしてるヤツはいないんだよね。
疑っちゃいけないけど◆G10zQMdncgは同じ事を繰り返す前科者だし、多分>>130も2日限りで単発の別人格だろうね…


161 :容認派:2010/12/26(日) 07:49:22 ID:CEgwdHT40
>>113
遅レスになってしまいました。
まずは、おつかれさまでした。
俺のつたない話が、あなたの思考の役に立てたなら幸いです。

已む無しさんは、目的意識を持ってカキコされているようですが、
俺はただの暇つぶしだと思っています。

ただ、論理のかけらもなく増長する廃止派には多少の苛立ちを
覚えるので、自己矛盾を起こしている部分を突つく程度は指摘
しておこうかなと思っています。
実際その程度でも、すぐ訳の分からない詭弁、強弁をまくし立て
始めるので、増長抑止にはなっているかなと思ったりしてます。

まあ、何にしてもあまり真剣に取り組むと徒労を感じるだけだし、
それによってストレスが増したのでは体によくありません。
おちょくってみる、そういう心の余裕ができた時点でまた復帰
されてはいかがでしょうか?


162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 09:31:42 ID:svMI+3bI0
新年会の誘いは入ってるの?w
忘年会と同じで、誰からも誘われてないの?w

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/26(日) 19:41:54 ID:xI0yXrak0
>>162
すごいなぁ、忘年会に新年会と引っ張りダコなのですね。お疲れ様です。憧れちゃうなぁ・・・・・・
貴方みたいな社交性の高い人の主張する理論はさぞや素晴らしいのでしょうね。

ところで、そんな素敵な貴方様は死刑存置派?それとも廃止派?

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/27(月) 00:06:18 ID:tzAh3yGt0
>>163

反反日人権死刑廃止派

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/27(月) 17:14:50 ID:H5rKi/Yf0
辞めましょうよ、こんな議論w
既に日本は刑の執行を、ほぼ停止
しています。既に死刑制度は形骸化
していますw

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/27(月) 17:22:58 ID:eb24lcC/0
>>165
国に帰れよ在日。
ここは、お前の国じゃねぇよ。

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/27(月) 17:27:29 ID:H5rKi/Yf0
じゃかましい、テジトン!

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/27(月) 19:52:43 ID:fjeCQXsU0
意味の無い議論は辞めるべきw

辞めましょうよ、こんな議論w
既に日本は刑の執行を、ほぼ停止
しています。既に死刑制度は形骸化
していますw




169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/27(月) 22:07:56 ID:yVDjVWVn0
>>165
>>168
そうか。じゃあ現状維持で良いね。

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/28(火) 04:09:27 ID:4duzsNLSO
>>133
>まともな議論も出来ない人間の発言など、全くの無意味。
>ここに居座る資格はないよ。


素晴らしい意見だ!
ただ、他人に言う前に君が実行してくれ!

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/28(火) 04:34:22 ID:4duzsNLSO
>>116
>私はね、相手がやってくるなら多少の卑怯も厭わないと思ってるよ。
>目には目を。だね。応報ってのはそういうもんだと思ってる。もちろん最終的に判断するのは第三者。


ここの議論の中で卑怯な相手に合わせて卑怯な行いをするのは止めて欲しい。
相手が卑怯な行いをしたら笑うだけでいいんだよ。
同じ土俵に上がる必要なんてないんだ。
綺麗事、そして口先だけの廃止論より、それを語る輩の真の人間性がどんなものかを試し、晒すだけでいい。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/28(火) 08:03:03 ID:hN2zHK1C0
確かに俺は人命や人権を尊ぶ筈の死刑廃止派で尊敬できるような人格の人に出会ったことが無い。
廃止派見てるだけで自然に存置に傾くね。

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/28(火) 12:47:40 ID:gjnsla1F0
しかしw
日本の現状も知らずに、今だに議論してるスレが、あったなんてw
現在、死刑囚は100人以上存在する。
死刑廃止論者の前千葉法務大臣(現在仙谷長官が兼務)
が辞任直前に1年ぶり
に2人執行、かなり話題になったが(おそらく最後の執行)
現仙谷長官も死刑廃止論者でその後執行する気配さえ無い。
前自民党政権に戻っても
既成事実として執行停止状態を続ける可能性は大きい。
数年こういう状態が続けば日本は死刑廃止国として認められる。

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/28(火) 12:51:27 ID:7IZFpFuZ0
アイデンティティーっていうアメリカ映画は面白い。
廃止論を強烈に皮肉っている。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/28(火) 12:53:15 ID:7IZFpFuZ0
>>173
別に周りにどう思われるかは重要ではないよ。
現状維持のままで、EU諸国から廃止国の仲間入り認定されるならそれで良いんじゃない?w

(恐らくそうなる可能性が一番高いがね)

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/28(火) 14:54:24 ID:z+pvCDbz0
鳩山政権が出来た時も、千葉が法務大臣になった時も
死刑はもう起こらないとか妄想してた人がいたが
見事に千葉が死刑執行したんだよな

菅政権がポシャるあたりでまた執行するだろな

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/29(水) 03:07:10 ID:C78KGPsG0
通りすがりですが


ここは死刑賛成派と反対派の罵りスレですか?
お前らの個人攻撃なんざどうでもいいね。


178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/29(水) 03:31:08 ID:jQK3S8XU0
通りすがりまで罵りあうの?

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/29(水) 03:38:42 ID:j7yQTRGjO
通りすがりなのに、ここで過去に個人攻撃された事があるような発言だねw
まあ、本当にただの通りすがりなのなら、なんの脈絡もなくいきなり他人を罵る自分の行為を恥じろw

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/29(水) 06:25:13 ID:5SFLlMwV0
アホの仙谷が廃止論者と聞いてちょっと安心した

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/29(水) 22:11:33 ID:HE5SS4rp0
死刑存置・厳罰化

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

182 :家畜人ヤプー ◆hdcG5yGFmU :2010/12/29(水) 22:30:05 ID:IxMPGdxb0
あと数日で今年も終わりだ
死刑についての対談は小休止致しませんか?

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/29(水) 23:33:03 ID:hhNFIQpUQ

http://twtr.jp/user/ASNSA/status/19277495727562752




184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 02:22:05 ID:ETQ+QeyD0
>>182

永久に答えでないんだから小休止でなく止めたら?
最近レベル低すぎるしw

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 02:30:20 ID:tDU8BkSd0
「執行すべきと指示」 宮崎元死刑囚で鳩山元法相
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122901000558.html

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 03:25:54 ID:cbigKXuKP
人を殺して、全く反省のそぶりすら見せないため 「更生のみこみなし」と言われるような犯人が
無期懲役くらって、20年くらいしたら仮釈放で 出てきてお前の家の隣に引っ越してきたらどうする。

刑務所出た奴の再犯率を検索してみろ。


終身刑にするとしても犯人が年寄りになってぼけたら どうするんだ? 死刑反対論者のボランティアで介護
するのならいいけど、そんな気は全く無いんだろ。

死刑廃止言っている奴ってひょっとして統一教会とか創価学会 絡みの奴じゃないのかな。あそこは死刑廃止言っているし。

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 04:00:09 ID:cbigKXuKP
死刑反対論者・・・田嶋陽子、千葉景子、アグネス

死刑賛成論者・・・石破茂、宮崎哲弥、原口一博

だいたいの傾向が分かるなw

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 08:40:15 ID:6feszX/D0
俺は賛成でも反対でもないし存続でも廃止でもどちらでもいいんだが、
表向きの法律は現状維持がベストだと思う。
被害者が1人でも死刑?2人なら死刑?3人以上なら?
犯行当時少年なら死刑にならない?など
これらが現状の法律だと曖昧なわけだが、
俺はこの曖昧さこそが犯罪抑止力に大きく貢献していると思う。
死刑を執行するから犯罪抑止力があるのではなくて、
人を殺したら死刑になるかもしれないという考え方が常識になっているから
死刑制度が犯罪の抑止力になっているんだよ。
逆に言えばその常識(表向きの法律)さえ維持すれば裏で犯人の人権を尊重し死刑を廃止していたとしても、
犯罪抑止力に何の影響もないわけだ。
また衝動的に1人殺してしまった、故意ではないが2人を死に至らしめることになってしまった
こういう場合に犯人が自首したり、自暴自棄になって連続殺人犯へと変貌したりしないのも
死刑制度の曖昧さのおかげでもあると思う。
だから仮に死刑を廃止するとしても、大々的に世間様に知らせる必要はなく裏で密かに廃止してればいいし、
死刑を存続する場合でも裏で密かに執行すればいい。
現状の法律を変にいじる必要はない。

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 08:44:22 ID:3F0y1Dr60
東京拘置所では週に2回までならうなぎの缶詰普通に注文できる
本も市販されているものなら買えるしもちろんエロ本も、コーヒーも好きに飲める。
お菓子も飯が食えないほど買える。飯がまずけりゃ別に弁当を注文もできる。
もちろん刑務所じゃないから労働もなし。本好きなら最高の環境だよ。
静かで空調が効いててコーヒーとお菓子が揃っていて流通している本なら買いに
行かなくても取り寄せてくれる。 まさに宅配サービスね
あと死刑囚は部屋で小鳥を飼うこともできる。命の大切さを知るためだとさwwwwww
馬鹿げてるけど全て事実だよ。あと夏場は、ジュースに加えてアイスクリームも注文可能。
あと食事はよく火を通すので揚げ物は結構多いよ。
肉も多くてボリューム満点。甘いものも結構でてくる。
ネット、酒、女、刺身とかの生もの以外は全て日常生活より上だよ。
ぶっちゃけめちゃめちゃ快適だよ。刑務官よりいい食生活。
出るのが苦痛になるくらいwwwww


190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 09:11:53 ID:3F0y1Dr60
◆死刑執行当日のプロセス
・9時、処遇部門職員、警備隊員数名が独房の扉開け告示(暴れる場合は催涙弾)
・暴れるもの、腰を抜かすものは刑務官に抱えられて刑場に連行(失禁に注意)
・刑場ではすでに線香と読経テープが流れてる
・仏間で拘置所長が死刑執行命令書を受刑者に伝える(暴れる場合は一部省略)
・希望があれば遺書、菓子、喫煙を許可(暴れる場合は省略)
・白装束に着替えさせられる(暴れる場合は省略)
・隣接する絞首刑台に進む
・目隠し、後ろ手錠をされ首にロープ
・5つのボタンを刑務官が同時に押す(ボタン1つだけが刑場の床と連動)
・受刑者の体が割れた穴に落ちる
・約15分後、医師と検事によって死亡確認
・遺体は清掃、安置室へ行く
・執行手当は刑務官2万(検察官は3万)でその日の仕事はない
・執行にかかる時間は1時間程度

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 10:28:31 ID:3F0y1Dr60
                  ,、-‐ ' ´::::::::::::::`  、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:/´ ̄```〃´´´``ヽ、::::::::::::::::::',
              l:::l            ヽ:::::::::::::::',
.            l:::|             〃:::::::::::::l   幺勹 ⊥.__l_
.             {:::|         _,,、、,  ヽ、:::::::::::」    小巴 乂`亅
.            ヽ! ィ== 、,_ヽ/彡"⌒    ',:::/ .}
                | zrッュ:',= .ヽチてソヽ     i:!〔ヽ !      、 /┬ ‐┼‐ ‐┼‐ ヽ /  ヽ
               | 、_,  !  ヽ、_, ´   リ .ノ/   .   三 .┼  」   . 」 _l  |    .|
             l    〃  ヽ        ; /       口 . | (__     (_)` レ
            ',    〈、_,,、-'\    ;  「
              l   /       ヽ    ノ  !
             ヽ ヽ/´ ̄ ``ヽ、  // ハ\
.              ,、-ヽ           ,'_ /  / }::::::` ‐ 、,
       ,、 - '"´:::::::::::::ト、    , '   . / /:::::::::::::::::::::::` ‐ 、,
.  ,、.- ':.´::::::::::::::::::::::::::::::::::| \` ̄´    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` .‐ 、,
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  \__/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ////∧   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 10:35:46 ID:N/qhWQxW0
10人で3人の人間を殴って3人とも死んだら
殴った10人は全員死刑になりますか?

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 11:05:37 ID:ZHWkJULn0
>>181
これ去年から貼られてるけど、最近の検察や裁判員の問題見て、なるほど根本的な司法改革が必要なんだと分かった。

人権派や死刑廃止派が、死刑廃止の布石として重終身刑を作ろうとしてるらしいけど、現行制度だと刑の平等や整合性の見地から逆に増えると思う。

連続強姦魔や集団暴行致死なんか、世論や感情で重終身刑が適応されるんじゃないかと。
今まで有期刑が適応されてた事件が格上げされると、ところてん式に死刑が増えるんじゃないかな。

人権派は裁判員制度で墓穴掘って、重終身刑で自分から穴に入ってる気がする。

昨日のビートたけしの番組で、ここで話されてたコンクリート事件が取り上げられてた。

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 17:23:06 ID:JTPrtURJ0
あの菊田ってガクシャにはまじめに討論する気がまったくないね。
相手の主張を歪曲し質問には無視、さえぎるを繰り返してるだけ。
オウム麻原の出来損ない。
あれだけ再現VTRやテロップ等が菊田に好意的でもまるで説得力なし。 


195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 19:17:29 ID:ohTMBAJl0
別に死刑制度はいいんだが、鳩山のあれはちょっと問題だとは思う。
自分個人の感情や主観のみで死刑執行対象選んだらあかんだろ。
すべての事案を吟味した上で選んだ、というならまだしも、あの言い方だととてもそうは思えん。


196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 19:21:58 ID:lHBE74Wi0
正規の手続き無しに半年以上生存してる死刑囚は?

個人の感情や主観の結果だろ。

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 19:25:49 ID:ohTMBAJl0
関係ないと思うが
というかイミフっぽいな

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 19:29:49 ID:lHBE74Wi0
じゃあ言葉を変えてあげよう。

今までの死刑執行の順番は個人の感情や主観の結果だろ。

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 19:36:14 ID:ohTMBAJl0
それはあんたがそう思ってるだけで俺はそうは思わないんでな。
法務省内でそれなりに吟味されてると知ってるんでね。
それに、鳩山とかだと、単にテレビやマスコミでセンセーショナルでとりあげたから、と思ってるんでね。
あれに負けないぐらい酷い事件はいくらでもある。

別にベルトコンベアだろうが、もっと沢山死刑台に送るべきだ、発言はいいさ、
しかし、単に自分の印象に残ったとかで言ってると単にその時、たまたまテレビで見たからじゃねえの、と言いたくなるね。
もしそうだったら、駄目だね。単純に今待ってる奴らは全員死刑にしろ、と言う方が、理解できるしマシなぐらいさ。

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 19:47:45 ID:lHBE74Wi0
>>199
それなりに吟味されてる?何の吟味が居るんだ?
裁判で死刑は確定してるんだぞ?法務省に吟味する権限が有ると思ってるのか?
アホか?

結局、吟味してる役人の個人的感情や主観が影響してるんだろ。

大臣が半年過ぎた死刑囚から誰を選ぼうが勝手だし、役人が選ぶよりマシだ。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 20:03:26 ID:ohTMBAJl0
>>200
アホはお前。権限とか関係ない。実際には重大性も考慮されている。
そもそもそんなことを言ったら悪質な事件で量刑の差など必要ない。
裁判官も感情や主観で判断してるということもできる。
だいたい、お前のアホ理屈だと感情や主観で判断するのがただしいと言うことになるが、
それなら死刑にしたくない、という大臣がいたらそれも認めないといけない
法務大臣はそんなことを考えるべきじゃない、ベルトコンベアのが良いというのはそういうことだ。

だいたいお前は感情とか本当はどうでもよくて、全員直ちにあすにでも死刑執行した方が良いんじゃないのか。
鳩山のあの発言が単にテレビでよく見て印象に残ったから、というなら大変なことだよ。
そうなら、法務大臣どころかどの大臣も駄目だし、議員としても失格だね。
何度も言うが、そんな頭のおかしいクズより、全員死刑台送りという奴の方がまだマシだ。

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 20:13:11 ID:H0wwgaAi0
大臣は命令権を持ってる。

官僚を指揮するのが大臣の職務。

当然、死刑執行の準備も執行も。

今回の鳩山の行為に一切の違法性は無いので、批判してる人が大間違い。

官僚の指示に従うだけなら大臣職は要らない。

他の省庁や事案に置き換えれば、自分の考えが如何に大馬鹿か分かるだろう。

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 20:17:02 ID:9cz/qIr/0
死刑はなくならないと思うよ。
ただし、冤罪がおきないように慎重にしてほしいね。
それと、国家権力をつかって、
都合の悪い人間を殺すことはやめてほしいね。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 20:20:20 ID:H0wwgaAi0
>>201
>ID: ohTMBAJl0

死刑も行政業務の1つに過ぎない。
死刑確定囚が六ヶ月生存してる事が違法だから、一斉に執行するのが正しい事だが、その執行の順位を大臣が選んだと批判してるのは筋違い。

鳩山は全員の執行を望んでいた事実を忘れるな。


205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 20:23:54 ID:ohTMBAJl0
>>202
お前が千葉元大臣とか、こいつは死刑にしたくないとか、俺は仏教徒だからしないとか、
単にテレビでよく見たから死刑とかいうアホ大臣を認めてかつ、

ベルトコンベア式に出来るだけ大量に死刑執行するという職務に忠実で誠実な大臣を、
絶対に賞賛しないというなら、そう言うことにしておくさw

死刑を待つ大半の被害者家族にとってもあんな半端なクズ大臣はいらんよ。

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 20:33:17 ID:H0wwgaAi0
>>205
すり替えて誤摩化したいの?
思想や宗教で死刑執行しない大臣を認めるなんて言ってないけど?

ベルトコンベアニーに乗せる順位に文句付けてるクレーマーと同じだよ。

君の考えは、官僚が決める順番は正当で、法務大臣が決める順番は悪だ。なんだろ?

鳩山の行為に違法性は有るのか?
違法性が有るのは、君が精査(吟味)を一任してる官僚組織だよ。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 20:49:21 ID:ohTMBAJl0
>>>206

>すり替えて誤摩化したいの?
そっちこそ誤魔化すなよ。感情で選択的に判断するのは良いんじゃなかったのか?

>ベルトコンベアニーに乗せる順位に文句付けてるクレーマーと同じだよ。
アホですか。重大性で分けるのは当たり前。それなら罪の軽い方からやっても、
執行待ちが短い順番からやってもいいということになるが、それに同意するわけかね。

>君の考えは、官僚が決める順番は正当で、法務大臣が決める順番は悪だ。なんだろ?

違うね、精査してればいいとちゃんと言っている。
単にテレビで見たからというバカ理由なら駄目とも言ってるね。
精査する暇がなく、本当に死刑をもっと執行したければそれを訪ねることぐらいはできたはずだ。
その上で判断すれば良かっただけ。
死刑執行における法務大臣としては後任の森の方が遙かにマシだったよ、執行では
バカなことも言わないで感情をできるだけ入れず、粛々とやればいいんだ。

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 21:01:51 ID:H0wwgaAi0
>>207
すり替えは完全に君だよ。
死刑執行が前提の話に、死刑をしない大臣の話を持ち出してるのは君だよ。

死刑執行した大臣の感情や主観を否定してるけど、違法行為を続けてる官僚に感情や主観が無いとでも?
そもそも、官僚が行なう吟味(精査)に正当性が無いんだけど?

官僚が厳密に職務を遂行してれば、六ヶ月過ぎた確定死刑囚は存在しない。
なぜ、存在してるのか?
官僚は法律より、自分達の感情や主観で決めてるから。

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 21:09:56 ID:H0wwgaAi0
>ID: ohTMBAJl0
自分が何を批判否定してるか、冷静に考えてみたら?
現在の状態や違法性なども。

死刑も行政業務の1つに過ぎないんだよ。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 21:25:57 ID:ohTMBAJl0
>>208
>すり替えは完全に君だよ。
>死刑執行が前提の話に、死刑をしない大臣の話を持ち出してるのは君だよ。

いいや、誤魔化してるのは君だ。死刑執行前提の話はクズしていない。
だいたい千葉だって死刑執行しているからな。それに俺が話してるのは別に千葉だけの話じゃない。
えり好みで特定の人物を執行したりしない大臣の話が前提なんでね。
ちなみに鳩山もそのうちに入る可能性があるから言ってるわけだ。

>違法行為を続けてる官僚に感情や主観が無いとでも?
>そもそも、官僚が行なう吟味(精査)に正当性が無いんだけど?
だからできるだけなくして一応調べてやるべきだと言ってるんだが。
正当性とか関係ないんだが。順番を選ぶ程度の精査もしない方が良いとでも?
人数だけ決めてサイコロできめた方がいいな、無駄に税金払う必要もない。
だいたいテレビで見て判断するのに正当性とか持ち出して恥ずかしくないのかね、
100人に聞いたらほぼ100人がテレビや思いつきで判断する人よりは、そっちがいいと
言うことで、なのに、そこまで擁護する必要がどこにあるのやら、無理がある。


>官僚が厳密に職務を遂行してれば、六ヶ月過ぎた確定死刑囚は存在しない。
>なぜ、存在してるのか?
>官僚は法律より、自分達の感情や主観で決めてるから。

やあ、つい本音が出たね。思いっきり論点ずらしだが。

別にそれでとりあえず良いが、つまりは感情なんかどうでも良くて、粛々とできるだけ、できれば明日にでも
何の感情も入れず、区別せず、大量執行する大臣の方がえり好みするバカ大臣より
良いわけだろ、それなら俺の意見と同じだな。



211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 21:35:58 ID:bI7nXOpj0
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::  
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::   仕事はせずにメシ、部屋代、光熱費、医療費タダ
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::  ボケたら看守にシモの世話までやってもらえるww 
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::   看守の完全介護で死ぬまで安心
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::     無料のホスピスwwww 死刑囚サイコー♪
   |l    | :|    | |             |l::::   
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   
   |l \\[]:|    | |              |l::::   
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::



212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/30(木) 22:33:22 ID:H0wwgaAi0
>>210
ほら前提を崩してるだろ。
死刑執行される死刑囚を選ぶ大臣であって、執行しない大臣の話は全く関係無い。
死刑の執行が前提なんだよ。

官僚の吟味に正当性が無い件。
だから、大臣の命令を受けて、死刑執行可能な状態か精査して執行されたんだろ。
現在の状態考えると、官僚が毎朝「本日、死刑執行可能な死刑確定囚は○○名です。
詳しい資料は昨日の通りです」と報告するのが職務だろ。
それが、命令を受けて状態確認や準備を始めるなんて、職務怠慢以外何物でも無い。

順番の精査とは何の法的根拠で選ぶんだ?

本音が出た?意味不明な解釈しないでくれるかな。
感情なんかどうでも良いんじゃなく、感情を出しても構わない違法状態だと言う事だ。
鳩山が未決囚や裁判に干渉したなら叩かれるべきだが、生きてる事が異常で違法な死刑確定囚を執行しただけで、叩かれる要素は全く無い。

結局君の考えは、官僚が決める順番は正当で、法務大臣が決める順番は悪だ。なんだろ?
官僚が自分個人の感情や主観のみで死刑執行対象選んだ結果が現在の状態だ。

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/31(金) 00:34:17 ID:z59NNaosO
なんか誤解してる人いるけど、
刑訴475条2項は訓示規定で違法状態でないと判例は示してるよ


214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/31(金) 09:05:03 ID:ozibK+8s0
もう一つの記事は12月28日の日刊ゲンダイにおける「溝口敦の斬り
込み時評」である。溝口氏は要旨次のように書いていた。
・・・前回、裁判官の問題点を指摘したら、最高裁から上告を棄却された
知人から、「最高裁のデタラメは目に余る。ぜひ世論を喚起して欲しい」と
電話をもらった。最高裁といえば「憲法の番人」とされ、名前を聞くだけで
恐れ入るような雰囲気がある。事実、最高裁は下級裁判所裁判官の指名権、
司法行政監督権、違憲審査での法令審査権、などを持つ。口うるさい弁護士
連中もこと最高裁に限っては、文句をつければ飯の食いあげとばかり触り
たがらない。司法記者クラブに属するマスメディアの記者たちも最高裁を
恐れていっさい批判しない。かくて最高裁は絶対権力化し、絶対的に腐敗し、
暴走する・・・
これらの指摘は、実は極めて重要でかつ深刻な指摘なのである。
犯罪者かどうかは最後は裁判で決まる。
裁判で判定されれば、政治家であろうと官僚であろうと、著名人であろう
と、その判決に従わざるをえない。
違憲訴訟でさえ、最後は裁判所が決めるのだ。憲法よりも偉いのだ。
ましてや一般国民にとっては最高裁の判決は絶対的だ。
そのような強大な権力を有する最高裁の裁判官の人選は正しく行なわれて
いるのか。
最高裁判事の判決は常に正しいのか。
その判決に政治的な思惑が絡むことはないのか。
なによりも誰が最高裁判事の仕事ぶりを監視しているのか。
最高裁判事というポストのいくつかは司法試験を経ずして天下る官僚たち
の指定席となっている。
かつてその中には年金問題の元凶を作った厚生官僚OBがいた。
今の最高裁判事の一人は、憲法9条に違反して自衛隊をイラクに派遣した
外務官僚OBである。





215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/31(金) 16:29:44 ID:Kd549EWN0
【宮城】「留置場には年寄りばかり、まるで介護施設だ」 高齢者の万引増加、トイレの世話までさせられる関
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1293762671/
1 :出世ウホφ ★:2010/12/31(金) 11:31:11 ID:???0
万引などの疑いで逮捕される高齢者が増え、宮城県内の警察署が留置場での高齢者の世話に苦慮している。持病や障害のある人もいて、
介助などに当たる警察官の負担は増大し、医療費などの経費もかさむ。関係者からは「まるで介護施設」と悲鳴が上がっている。

仙台市内のコンビニエンスストアで菓子パンなどを万引したとして、9月に市内の警察署に盗みの疑いで逮捕された住所不定の無職男(70)。
糖尿病を患い、脚も不自由で車いす生活だったが、家族とは連絡が途絶え、万引を繰り返していたとされる。
留置場では署員が着替えを手伝い、シャワーなども介助が欠かせない。トイレは署員2人がかりで便座に腰掛けさせる上、
間に合わないこともしばしばで、後始末にも追われたという。
市内の別の警察署で今年初め、万引の疑いで逮捕、勾留された住所不定、無職の70代の男も脚が不自由で、自力で階段の上り下りができなかった。
署内のエレベーターは来客用しかなく、署員2人が階段での歩行を支えた。
県警によると、県内で昨年検挙された65歳以上の高齢者は639人(前年比45人増)で、全体の13.4%。
県警は「留置人が高齢者かどうかは集計していないため統計上、高齢の留置人の増減は把握できない」としているが、
ある警察署の担当者は「実感では確実に増えている。障害のある留置人が複数入ってくると、今の体制ではお手上げだ」とこぼす。

万引に限ってみると、65歳以上の検挙者の割合は昨年、27.4%に達し、2001年の10.3%から3倍近くに跳ね上がった。
今年も8月末現在、288人と前年同期比54人増で、28.2%を占める。
警察署の構造や留置場の備品は、犯罪の高齢化に対応できていない面がある。紙おむつ代などの予算はなく、
本人負担の決まり。所持金がない場合、やむなく担当の署員が自腹で払うこともあるという。

県警によると、留置人は健康保険が適用されず、診察代や薬代は県予算で賄われる。本年度、県警が確保している医療費は約4000万円。
県警は「病気や障害のある人が留置されると、医療費がかさむ」と懸念する一方、
「高齢社会に備え、警察署のバリアフリー化も考えなくてはならない」と話している。 .

河北新報 12月31日(金)6時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101231-00000004-khk-l04


216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/12/31(金) 16:37:46 ID:E3U4VbAH0
【年末年始の死刑囚の食事】   (佐藤優「国家の罠」より)
*12月31日
 ・午後3時過ぎに割子ソバ、一口羊羹、栗饅頭、一口カステラ、揚げ煎餅、ビスケットの詰め合わせ
 ・ラジオは深夜0時10分まで延長(通常は午後9時END)
 ・レコード大賞、紅白歌合戦、ゆく年くる年が聞ける
*1月1日
 ・朝一番に特別配給品(紅白の饅頭と重箱)とお年玉が配給
 ・重箱の中・・・蟹クリームコロッケ、鶏唐揚げ、ミカン・パイン・チェリーのコンポート
    漬物、野菜煮付け、豚肉角煮、塩鮭、牡丹海老、数の子、昆布佃煮、酢蛸、
    羊羹、伊達巻き、紅白蒲鉾、豆きんとん、黒豆
 ・三が日は麦が入ってない「銀しゃり」
 ・朝食・・・・大根の味噌汁、イカ塩辛、芋きんとん 
 ・昼食・・・・手作り餅、雑煮、焼きソバ、マスクメロン、牛乳
 ・夕食・・・・ビーフステーキ、ミックスベジタブル、鱈子スパゲッティ、クリームシチュー、
         カフェオレ
*1月2日
 ・朝食・・・茄子と玉ねぎの味噌汁、鯛味噌、漬物
 ・昼食・・・豚汁、鮪刺身、山芋のとろろ、海藻サラダ
 ・夕食・・・手作り餅、汁粉、蒟蒻と野菜の煮付け、茶碗蒸し、りんご、
         牛肉大和煮缶詰、みかん缶詰
*1月3日
 ・朝食・・・わかめとジャガイモと麩の味噌汁、なます、煮豆 
 ・昼食・・・鰻の蒲焼、大根の煮付け、卵と野菜のスープ、プリン
 ・夕食・・・手作り餅、雑煮、イカとナムルのあえ物、蟹缶詰、
        バームクーヘン、レモンティー


217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/01(土) 13:52:05 ID:8fVirv6SP
みんなが仲良く手を取り合って生きていけるほど世の中は甘くないんだから、ガス抜き、ストレス解消のためにも犯罪行為に及べる余地と、犯罪者を糾弾する余地は必要でしょうよ。

218 :存置派:2011/01/01(土) 15:26:52 ID:OuAHyQpR0
>>217
…廃止派?

不条理に犯罪行為に及ばれる人間のガスとストレス考えたら、
結局、最初から犯罪を許す余地をなくす方が合理的に思えるんだがなァ

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/01(土) 17:01:01 ID:8fVirv6SP
>>218
> 犯罪を許す余地をなくす

これはまた何という思い上がり。
少なくともある種の人間にとっては許されようが許されまいがどうでも良いことだよ。

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/01(土) 17:54:02 ID:zrWq0sY80
廃止派は今日も相変わらず自分にだけは適用されない俺様特別ルールで話をするのであった。めでたしめでたし。

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/01(土) 18:15:51 ID:zQ5LpkCl0
絶対に壊れないシステムを作るより、壊れやすいヒューズをとばして運用するほうがコストも安く合理的

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/01(土) 18:17:59 ID:CNbpcpBL0
僕は、新世界の神になる。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/01(土) 18:23:35 ID:8fVirv6SP
>>221
その通り。
世界は全て打算で回っているのだ。

224 :存置派:2011/01/01(土) 21:58:04 ID:OuAHyQpR0
>>219
えーと「犯罪は少ないほうがいいだろうに」ってのは思い上がりなのかなぁ…

というか、この場合文章的には「〜する余地があるかどうか」という意味の「許す」「許さない」なのであり、
「贖罪を認めるかどうか」という意味の「許す」「許さない」じゃないんだが

>>221
ま、再犯が一人でも発生すれば崩壊する「犯罪者の更生尊いよ理論」と
更生しない犯罪者を念頭において「更生しない可能性が高すぎたら殺すよ理論」とってあたりで

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 03:36:26 ID:LFaHRR5L0
死刑存置・厳罰化

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 06:22:42 ID:7DKkJD060
犯罪が無くなったら警官が失職する。
需要と供給のバランスを保つのは最重要。
適度に犯罪を助長し、それを裁くマッチポンプ型社会が最も健全な社会と言えよう。

227 :存置派:2011/01/02(日) 09:54:55 ID:aF3xF6ms0
>>226
冬休みなのかしらん。
「いつか自分たちのような職業が必要ない世界になって欲しい。
 でも自分たちのような職業は今の社会には必要だから頑張ろう」と思いながら働く業種は存在するよ
君も、きちんと勉強して、そういう職業を理解できるようになってくれると嬉しいな

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 11:19:41 ID:7DKkJD060
>「いつか自分たちのような職業が必要ない世界になって欲しい。
 でも自分たちのような職業は今の社会には必要だから頑張ろう」

と社交辞令を吐くのはタダだからな。裏と表を適切に使い分ける事も社会構成には必要要件さ。

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 11:54:07 ID:W0fiK+a70
>>228
犯罪に需要があるんじゃなく、犯罪捜査に需要があるんだよ。
犯罪は災害と同じで、犯人以外の誰かが望んで起こす事じゃない。
だから、犯罪と警察の関係は需要と供給じゃない。
馬鹿が何か無理矢理俺スゲェがやりたいだけで口挟むから、馬鹿丸出しになるだろ。
新年早々チンカス晒して何が楽しんだ。

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 12:39:20 ID:vgRnxoeb0
警察官の仕事を奪わないよう、適度に人殺しを助長したいが為に死刑廃止ってこと?
バランスってとこだけは良いと思うよ。適度な緩さを持った社会ってのには同意だね。でも人が死なない程度に留めてもらいたいね。

無礼講の宴会でも上司に対して羽目外したらクビが飛ぶだろ?そういうことだよ。

231 :存置派:2011/01/02(日) 13:31:13 ID:aF3xF6ms0
>>228
あー、いや…仕事就くとわかると思うけど、仕事って面倒くさいのよ
だから、金銭欲以外の目標とか遣り甲斐とかが必要になってくる

飲食業者の「お客様に『美味しかった』と言われるのが最高の報酬」とか
警察官の「いつか犯罪のない社会にたどり着きたい」とかってのは、大抵本心だよ

多分、君の信じてる「裏」って、表層の一部だよ。
社会はもっと楽しいから、将来にワクワクして日々を生きてなさい。

…ここ、何スレだ

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 14:32:06 ID:7DKkJD060
>>229-231
新年早々印象操作ご苦労だなぁ。
まあ余り冷淡に見られちゃあ実体が剥き出しにされて都合が悪い、という事情は解るがねぇ。


233 :存置派:2011/01/02(日) 14:39:48 ID:aF3xF6ms0
>>232
あー、いや、印象操作ではなく
………………………厨二病患者への、元患者のアドバイスだよ

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 15:22:12 ID:W0fiK+a70
>>232
具体的に説明が出来ないなら、イチイチ顔出すなよ。
お年玉の使い道でも考えてろ小僧。

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 15:23:43 ID:Z4ApXHddO
>>232

なにかと「印象操作」というお前が印象操作してんだろ。なにか隠された意図を持ってるみたいに言うんじゃねえよ。

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 16:01:31 ID:kcMVxMKNP
波風の立たない世の中なんて誰も望んでないっしょ。一銭の金にもならねえし。


237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 16:08:45 ID:W0fiK+a70
わざわざ携帯から書き込んでくるなよ。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 16:45:37 ID:kcMVxMKNP
↑何この妄想馬鹿w

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 18:46:23 ID:vgRnxoeb0
>>236
波風立たない世の中を誰も望んでないってのは途轍もなく言い過ぎだな。

『波風の立たない世の中を望んでない人間も中には居る』 ってならわかるけどさ。

で、そういう奴らの中で、さらに限度をシラネー狂人や、
我欲を満たすために分かってて限度を超すような極悪人くらいは抑制しようってのが死刑制度なの。

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 19:19:06 ID:Z4ApXHddO
なんとかの一つ覚えの「印象操作」で、得意気に話をかわす。

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 22:52:01 ID:V3qLqPkP0
他のとこでも書いたんだが、俺は反対だな

例えば5人の老人を殺した人と
10人の子供を殺した人
両方死刑になったとする

でも両方同じ罪でいいのか?

さらに、複数人の命を奪った奴を
そいつ一人分の命で許せるのか?

死刑だと軽すぎると思うんだよ

俺としては懲役刑の上限を無しにしたい
つまり、懲役100年、200年の刑もありえるように

もっとも、そんなことをしたら刑務所があふれかえったり
問題が多すぎて現実的ではないんだが

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/02(日) 23:48:34 ID:W0fiK+a70
>>241
死刑が最高刑なんだから同じ刑でいいだろ。
懲役100年も200年も、そこまで生きられるワケじゃないんだから、終身刑と同じだし。
それに、死刑が軽すぎだからと、なんで更に軽い刑にするんだよ。
馬鹿だろ、お前。


243 :存置派:2011/01/03(月) 00:00:21 ID:JdwHBDXj0
>>236
君も仕事をしてないのかな。
仕事し始めるとわかるよ。…アクシデントってどれだけ商売の邪魔かってことがさ

>>241
…懲役200年と、懲役300年も
「何回恩赦されようが死ぬまで牢獄だ」って意味じゃ「同じ刑」だよ
違うのは下す側が「文字面上」違う刑罰を下せた…って自己満足だけ

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 00:10:39 ID:lJ0ETmJU0
私は死刑が反対だ!!
なぜなら死刑は罪人の逃げ道になるからだ。
死刑確定する人間には死刑でもぬるい人間がいる。
そのような人間には生き地獄を味合わす必要があると思う。
死すれすれの苦痛がある強制労働で何十年も罪の深さを思い知らせるのが良いだろう。




245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 00:25:12 ID:PJB/f1rE0
死スレスレの危険が伴う職業は実際にあるんだよな〜・・・・・
そのような、傍から見たら生き地獄のような環境で遣り甲斐を持って頑張ってる人も居る。
辛い思いをさせたからって罪の償いにはならんだろ。

他人の 『納得して死ぬ権利』 を奪ったんだから、自分の権利が剥奪されるのは仕方が無いな。

人は誰しも必ず死ぬ。生きる権利なんて誰にも保障されない。例外なく。必ず死ぬ。

だが、自分の命を自分で好きに使って自分の望む死に方をする権利ならある。

それを私利私欲にて故意に奪うのが死刑相当の殺人だ。

被害者は、凶悪殺人犯にとって都合の良い死を無理矢理に与えられてしまうということだ。

だから、その凶悪犯がその時点で望まない死に方を与えるということだ。受け入れさせるということだ。

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 00:34:29 ID:PJB/f1rE0
死刑廃止論者は、死刑は殺すからダメ。人には生きる権利があるという。

違うね。

自分で納得して死ぬ権利があるだけだよ。

人は必ず死ぬの。

その死に方の選択に過ぎないんだよ。そこに死刑が選択されるだけ。

死刑廃止と死刑存置は、凶悪殺人者にとっても生死の分かれ目ではない。

死に様の違いと死ぬタイミングの違いだけ。

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 00:42:05 ID:PJB/f1rE0
そもそも


『死は已む無し』


なんだよ

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 01:13:43 ID:UZ95SVew0
死刑が軽い刑罰で、期限なしの懲役刑のほうが重いというなら

死刑を無期懲役より軽い罪状に適用しなきゃならんよな

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 03:47:44 ID:5bd8zHhD0
>>241

>例えば5人の老人を殺した人と
>10人の子供を殺した人
>両方死刑になったとする

>でも両方同じ罪でいいのか?

これ結局どんな刑罰にしても同じ事が言えるだろw


250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 04:33:05 ID:eN7Iv7BsP
>>243
確かに仕事をすると解ることの筈だぜ。アクシデントってのがどれだけビジネスチャンスか、ってのはな。
脳内社会じゃなく、現実の社会で学ぶと良い。

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 09:22:34 ID:PJB/f1rE0
火消しが放火するようなもんだな。クズ。

252 :存置派:2011/01/03(月) 10:28:28 ID:JdwHBDXj0
>>250
あー。漫画とかじゃアクシデントやらピンチやらから華麗な大逆転!とか多いよなー
「アクシデント時に何故か都合よくニーズのものを他人より先に入荷できる」とか
でもって、維持管理費用とか供給・輸送とか周知方法とか、一切無視なの

…いや、それぐらいやらないと漫画にならないけどさ

しかし、モリのアサガオの大ファンのアレといい、観念君といい、
廃止派の人って、フィクション大好きだよな

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 11:04:31 ID:eN7Iv7BsP
>>252
解った解ったお前が情報収集能力が致命的に欠落している無能者だってのは。
全く無能な奴に限って平穏無事横並びを主張するな。

254 :存置派:2011/01/03(月) 12:55:20 ID:JdwHBDXj0
>>253
実際のところね、横並びはともかく、平穏無事が一番儲かるんだ
今の君はそれを退屈って思うかもしれないけどね。

他人の「平穏無事」も含めてキープするのって意外と大変で、
でも、遣り甲斐のある仕事なんだよ。
だから、警察官の多くは自分の仕事に誇りを持ち、犯罪を憎むし、
料理店は、奇を衒った創作料理より、お客様の望む看板料理を出す。

いつか一発大逆転!な自称情報通の末路は、結構な確率で裏路地だよ

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 14:15:34 ID:UZ95SVew0
火事場泥棒とか、犯罪者にとっては治安の悪化した不安定な状況が稼ぎどきなんだろ

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 14:50:40 ID:NtyEAvBo0
>>244
俺も同意だな
あくまで俺の主観なんだが、死刑はあまり重い気がしない
むしろ、死ぬまで刑を受け続けなければならないことのほうが
よっぽど苦痛だと思う

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 14:59:51 ID:UZ95SVew0
つまり懲役刑よりも軽い罪状で死刑にしろということだな

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 16:06:48 ID:f4/F194x0
>>257
それは極論だけど、
例えば懲役70年くらいの罪で被害者遺族らが望むなら死刑でもいいと思う
もっとも、この70年ってのはあくまで例であって、
そこの線引きが非常に難しいが

つまり、短期懲役<死刑<長期懲役
って感じなら反対はしない

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 18:33:04 ID:5bd8zHhD0
70歳ぐらいになったら気に入らん奴殺しまくれるな。
どうせ後10年生きれるかどうかだし。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 21:03:35 ID:kCDS9gMS0
>>259
そうか!
その発想までは至らなかった!

殺人以外にもありとあらゆる犯罪ができるな
体力があればの話だが

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 21:32:33 ID:7O30eb5B0
258 :名無しさん@十一周年:2011/01/03(月) 21:04:46 ID:xJOL/khf0
【政治】政府、中国人観光客に数次ビザ 今年夏にも実施
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1294041284/
381 名前:エージェント・774 :2010/12/26(日) 01:47:20 ID:RAo8dHYj
http://www.youtube.com/watch?v=75B_1Ey5lhU#t=13m45s
入間航友会会長 荻野光男氏の講演での証言
今の政権の中には、みんな韓国寄り、特に、その帰化しちゃってますからね、わかんないんだね
鳩山由紀夫のお母さんは、韓国人なんです、でー、えー鳩山由紀夫と邦夫さんは、全然、ぜんぜん違う顔してるでしょ、兄弟とは思えないでしょ
知ってますか?これは、えー、(聞き取れない)の父、(なんとか)いちろうが、石橋やすこと結婚前に
韓国人に生ませた子なんです。
これを認知して、長男として入籍したんです。
なお、鳩山由紀夫(ごにょごにょ)さちも(ごにょごにょ)韓国人
だから、もうほんとにね、えー、韓国系なんです。
それから、小沢一郎さんの実父も、実父の(聞き取れない)って人は韓国の済州島出身。
済州島にお墓があります。
それから、菅直人。実母が韓国人。済州島出身。
で、えー、福島みずほ。これは昭和61年の2月(15日?聞き取れない)に日本に帰化してますが、一般の人は福島(みおずほ?聞き取れない)と聞いたら日本人だと思っちゃいますよね?
これが、えー、こんど、うーん、この、菅総理が、また、また一緒にやらないか、これに乗っちゃって、まー、これも、馬鹿な話で、その為に、菅総理もやりたい事ができなくなってる、ブレーキになってる。
土井たかこも、33年の(10月25日?聞き取りずらい)に帰化しております。
それから、あと、レンホウは台湾人。
あと、関係ありませんけど、つくしてつやさん、ほんだかつひさ?、たかだけいしん?さん、えいろくすけさん、いけだだいさくさん、
みーんな帰化人なんですよ。皆さん知ってました??
(何だかよく聞き取れない)、これはすごい資料だって言って、喜んでもらっていただきました。
こういう風にだね、今の政権がまったく左にあると言うことは、皆さん重々承知だと思いますが、一日も早く潰す様に頑張りたいと思います。


262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/04(火) 00:02:46 ID:HRgASJgJ0
>>244
>>256
それは制度としての運用が難しんだよ。
まず、そういう刑罰を運用するとしたら、下手を打てば数日で囚人が死ぬ。この時点で、冤罪の可能性を勘定に入れる必要がある現行の刑罰とは最悪の相性。
更に言うとこれ、金や手間がかかり過ぎるんだわ。重くしなきゃならないなら尚更。

ひたすら、現場の刑務官の負担になるだけの制度。わざわざするほどの利も無いしな。


263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/04(火) 11:00:13 ID:A1rXhRHd0
だったら懲役刑を廃止しないとね

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/04(火) 13:50:54 ID:Pxl0H3bd0
>>263

何故そうなる?現行の懲役刑はあっていいだろ?

265 :_:2011/01/04(火) 15:54:57 ID:KMJqncuG0
しかし、わからん。何故死刑支持率が9割を超えるのに、
検察の証拠(被告有利のもの含める)開示義務化が進まないのだ?
アメリカでは、被告有利の証拠隠蔽は、重大な憲法違反だぞ。
それと、被告が無罪となった場合、検察が上訴可能な日本は、希有まれを
みる刑事司法らしいぞ。普通の先進国なら検察は上訴できないことに
なっている。

痴漢冤罪でも、逆転有罪となるケースがあるが、検察と判事の判検交流が
あり、一審で無罪であっても、二審で有罪になることが多い。
鹿児島の強盗殺人事件は、裁判員裁判により無罪となったが、判検交流
で一審が覆る可能性もある。

9割の人間は、可能な限り、冤罪がなくなるように働きかけなければならんぞ!
わかってるだろうな!?
(代用監獄しかり、拘置日数の短縮化もな、例:日本は23日→欧米は2、3日)

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/04(火) 19:16:50 ID:KCY+K4pK0
死刑廃止意見でも、純粋な宗教感や倫理感ならまあ聞くだけ聞いてやろうかと思うが、政治思想や人権思想からの死刑廃止意見は聞くに値しないよな。

突き詰めてると、自分個人の死生観と認識してるのと、意味不明な正義や世界とか言い出す違いは大きい。

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/04(火) 19:58:50 ID:Pxl0H3bd0
廃止論者ってさ、自分の詭弁がバレた時に、根拠を示せ示せって騒ぐけどさ。
そもそも自分が詭弁を使っていないなら、根拠などあるわけが無いと自分で分かっているのだから、騒ぐほどのこともないはずなんだな。

本当に大騒ぎするときは図星を突かれたとき。
何故バレてしまったのか知りたくてしょうがないんだよな。
だからそんな姑息な馬鹿者たちに、証拠を見せてあげる必要はないんだよ。

次の犯罪の証拠隠滅に利用されるだけだからさ。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/04(火) 21:49:32 ID:ivIqNGvO0
普通に反論すればいいのに何うだうだ恨み節みたいなこと書いてんだろ

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/04(火) 22:14:51 ID:wP7NXtcY0
ただの確認だろ。
廃止論者はうざいが理論的に弱すぎて恨む理由にもならないし。

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/05(水) 00:54:05 ID:kggAH+aZ0
各国の死刑執行方法
斬首・・・・・サウジアラビア
電気椅子刑・・アメリカ
絞首刑・・・・日本、エジプト、イラン、ヨルダン、パキスタン等
致死薬注射・・中国、グアテマラ、タイ、アメリカ
射殺・・・・・中国、ベラルーシ、ウズベキスタン、ソマリア等
石打ち刑・・・アフガニスタン、イラン

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/05(水) 12:35:35 ID:Hj/j/gvK0
廃止論は情緒で考えることを否定するくせに、自分は情緒に訴えることしかしないな

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 03:44:04 ID:4yi9kon80
俺はさ、こう思うんだよ。
人権派の訳知り顔した奴らがどう言おうと
犯罪を犯した本人の苦悩を説明は出来ないと思う。
理由や苦痛や苦悩を自分で経験したことがないのになぜ理解できようか。

刑罰の前提は因果応報でよくて
犯した罪と同じ刑罰を科すのが正しい。

殺人者には身を持って実行させ
レイプ者には同じくレイプされる側になってこそ初めて被害者感情を理解させれる。

何がどんな者にも人権が存在するだよ、笑わせんなってんだまったくw

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 09:38:01 ID:Hw4A6hEK0
>>272
人権派の死刑廃止運動は一貫性が無いよね。


274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 13:20:26 ID:KN6miDcL0
>>272
>何がどんな者にも人権が存在するだよ、笑わせんなってんだまったくw

俺は、あると思うよ。
死刑になるのは、人として罪を償う事が出来る権利だし。
殺人犯罪者に人権が無いなら、被害者遺族に八つ裂きにされても文句は言えないからね。

>>273
あるわけ無いよ。
本心と違う、ただの建前なんだから。
一貫性が無いのは、その都度タダの言い訳を並べてるだけだから。


275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 16:46:02 ID:QQk7ncSu0
そして廃止論を唱える者は居なくなった。めでたしめでたし

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 18:55:00 ID:KRiHoIyJP
まあ自殺率を見ても解る通り、不寛容が日本の国民性だからね。死刑制度が肯定されるのも已む無し、でしょうな。

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 19:31:48 ID:QQk7ncSu0
そして廃止論を唱える者は居なくなった。めでたしめでたし

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 19:46:06 ID:8MJ2eQJ20
>>276
こちら側のせいで死刑になるんじゃ無いんだぞ?殺人を犯せば死刑になる事が有るのは殺人犯にだって解ってる事で、そうなるように自分で行動しただけの事。
その結果起きて当たり前といえる、ある種必然的な出来事の責任を他者に転嫁する事の方が、よっぽど矮小というか狭量というか、人としての矜持の無い行い。

失敗や不運なら幾らでも寛容になれるが、好き勝手に人殺しした奴がそういう可哀相な連中の振りしても無駄。卑怯さをアピールしてるだけ。
勿論、情状酌量の余地は裁判で審議されている。それを考慮して尚死刑が下されているのが死刑囚。そこのところ、お忘れなきよう。
まるで日本の司法が無慈悲であるかのような印象操作は、最早通用しないよ。

こんな当たり前の事すら理解しようとせずに、一方的に相手を貶めるような事言ってるくせに、慈悲とか笑わせるなよ。
慈悲が有るって言うなら、まず自分と考え方が違う相手も、もう少し理解する努力をしたらどうだ?ま、こんな何十回と反論されつくしてる事繰り返してるんだから、言ったって無駄だろうけどな。

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 20:04:40 ID:QRu9eM9G0
同じ信仰を持たないものにはとことん無慈悲、
それが彼らの言う寛容。


280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/06(木) 23:51:17 ID:vpCaJ7zk0
死刑囚を殺さないと気が済まないのは存置派だけなのにね。

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 00:02:39 ID:Xmli/vu30
>>280
毎度毎度同じ事しか言えない癖に、いちいち相手してもらえるとか思うなよ?

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 01:21:28 ID:JCCs1nLS0
>>280
お前ら廃止派は、死刑にされる側だからな。
そりゃ被害者からの視点には立てないだろ。

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 01:29:16 ID:IILocbEx0
>>281
それなら相手にしなければいいのにね。

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 01:38:06 ID:IILocbEx0
>>282
死刑にする側に立てて満足するのは存置派だけなのにね。

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 01:49:03 ID:JCCs1nLS0
>>284
死刑にされる側は、まぁそう思うだろうな。

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 02:05:13 ID:IILocbEx0
>>285
そうやって死刑に固執するから本質が見えなくなる。

君は弱者の側に立てるだけの強さを獲得しなければならない。

死刑にする側は決して弱者の側ではない。



287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 02:59:26 ID:+R4k9+PD0
>>286

バカなの?
死刑に固執しなければ何の本質が見えるのかな?
死刑にする側は決して弱者の本質が解かる訳ではないが
死刑相当の罪を犯した側はその本質にどう当てはめるんだろうね

真の弱者を決めるのはお前の屁理屈ではない。

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 03:16:42 ID:55oAUUYm0
>>286
弱者?ああ、被害者の事?

一方的に人を殺しておいて、いざ自分が殺される側に立った時だけ「弱者は殺しちゃいけない」なんて、普通言えないもんなぁ。
犯人の立場に立った所で、その「弱者の目線に立てない一方的な弱者殺し」を率先してやってたのが自分自身じゃあどうしようもない。

これが本質だ。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 03:26:04 ID:+R4k9+PD0
>>288

一方的かどうかは犯罪に至るプロセスにおいて多様だと思うがな。
殺害される側に非がまったくないとも言い難い

そこには当事者にしか解からない理由も存在するはずだ。
そこを審議するのが裁判の存在意義であるし、一方的に死刑判決に繋がるものではないことを理解したまえ。

「弱者とは何ぞや?」というのが本来の本質だと思うぞ?

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 03:37:16 ID:wCQu5R5dP
>>278
で?
別にお前がダラダラと長駄文書き連ねたからといって、不寛容の事実否定にはならんよ馬鹿馬鹿しい。
お前の駄文が、右肩上がりの自殺率に影響を与えるってんなら別だがな。

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 08:08:44 ID:W6J57X4y0
不寛容と死刑にはなんの関連性がないってわかっただけでも少しはお利口さんになれたんじゃ?
よかったじゃん。


292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 09:41:38 ID:FlO1nNhf0
まあ凶悪犯が殺人犯すこともしょうがないですよー寛容になって赦しましょう。ってアホ?
無法無秩序が狙いだろ。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 09:47:36 ID:FlO1nNhf0
更生させるとか生きて罪を償わせるってのは全く寛容じゃない。



294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 10:37:34 ID:cnQcH1sh0
実にくだらないやりとりだ^^;
どんだけ同じことループさせる気なんだよw
どんだけ思考停止してんだよ廃止派は・・・・・・

やはり廃止論者にはコテハン名乗らせたほうが良いと思うけどなぁw
無理やりにでも矛盾ないように議論をしようとする姿勢 『だけ』 は見せるしな。

でもまぁ、名無しで好きに野次らせておけばいいっていう感じもしないではないけどな。
廃止論がくだらないものであると分かった今となってはね。

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 12:28:21 ID:I6CR0iWf0
>>289
>殺害される側に非がまったくないとも言い難い

勿論、そう言う場合もあるだろう。
その場合は、最悪でも無期とかだろう。

で?
それが何か?
殺害された側に非があるケースがあるから、幼女強姦殺人もOKと?


296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 12:29:53 ID:I6CR0iWf0
>>294
>やはり廃止論者にはコテハン名乗らせたほうが良いと思うけどなぁw

観念みたいに、「廃止論者はキチガイ」の証明になるだけだから、やらないだろ。


297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/07(金) 17:25:20 ID:gAaeF6+u0
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1288830224/l50
とらのあな 同人サークルを訴える


とらのA澤が台湾の同人イベントで
どうせ日本語は通じまいと堂々とサークルの悪口を言っていたら
日本から来ていたサークルに聞かれ、
そのことをmixiに書いたところ、とらから削除しろと命令があり、従い削除。

しかし謝罪と賠償をしろと中華のお国のような言いがかりをつけられ裁判沙汰に。

とらによる裁判を悪用した言論封殺・サークル叩きの疑惑が浮上中。


298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 03:23:29 ID:65kwKzgn0
>>295

ったく、こんな屁理屈しか言えない脳味噌しか持ち合わせてないのかw

物事の本質を理解すらできず、その物事を湾曲して悦に入ってるだけの人には哀れみしか感じない。

同じ土俵にすら上がってないですな。

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 03:52:06 ID:pHUdyyNu0
そしてその本質とやらが>>298の口から明らかになることは無かったとさ


300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 08:42:18 ID:sq9RkHyI0
>>299
都合の悪い話や、正論過ぎて否定出来ない話は、とりあえず否定だけはして理由は言わない。
まぁ、廃止論者の常套手段だね。
仕方が無いんじゃないの。
取って付けた理由は、即行で論破されるし。


301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 08:55:38 ID:k6ilYelG0
久しぶりに来てみたら存置論者が相変わらずでワロタ

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 08:58:15 ID:1Ik8iZNj0
そして廃止論を唱える者は居なくなった。めでたしめでたし

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 09:48:16 ID:T5kQf5fx0
反日人権死刑廃止派の工作員が消えたら一気に過疎ったw


304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 10:13:14 ID:sq9RkHyI0
正当性の無い主張を、自分の保身目的で続けるのには限界があるんだろ。
そりゃ、最後は黙る。
だからといって、やつらが変わったわけじゃなく、自分の殺人欲を満たす為に、
別のサイトで死刑廃止を喚き続ける。
ダニみたいなものだな。

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 10:33:41 ID:XymlWL0n0
>>287
つまり存置論とは廃止論者への八つ当たりでしかないということ。

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 10:36:02 ID:XymlWL0n0
>>288
確かに存置論の本質ってそんなものかも知れないね。

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 10:37:10 ID:XymlWL0n0
>>289
>「弱者とは何ぞや?」というのが本来の本質だと思うぞ?

それは議論の端緒に過ぎない。

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 10:49:18 ID:z7SHGT8g0
死刑廃止やってる人は日本では1割程度しか居ない圧倒的少数派だけど、ことごとく人権屋か絶対平和主義者と被ってるよね。
その時点で完全に負け思想だし完全に後退してるしいい加減諦めろって感じ。

死刑廃止が世界の2/3まで広まったのは南米とアフリカ諸国の影響が大きいわけだが、
南米なぞ死刑がなくとも私刑がある訳で、刑務所の中で暗黙の了解で他の受刑者や看守に殺されるし
刑務所で殺されなくても処刑専門の会社が存在して婦女暴行レベルの犯罪でも殺されるのが普通。
こんな中国、北朝鮮に次ぐような処刑大国まで死刑廃止にカウントしちゃってるのは滑稽だわ。
アフリカなぞ、死刑を廃止したところで教育レベルが低く野蛮な諸国であるのは変わりようが無い。
外圧にもよらず自分の意思で死刑廃止国したまとも国なんぞ世界に10何カ国しかないだろ。
もっと言うと億単位の大国で処刑(死刑でなく)を廃止した国なんか人類の歴史上存在しない。
日本が第1号になりますか?


309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 10:55:24 ID:XymlWL0n0
>>308
日本こそ第一号になるべき。

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 11:17:22 ID:G++TnQbQ0
>>306
そういうこと。自分が人にしてきた事をやり返されたって、それを弱い者いじめだと喚き散らす恥知らずは少ないなそりゃ。
存置論者は殺人犯の立場に立ってないんじゃなく、殺人犯の立場に立った時に、相手を殺しても自分だけが助かっても良い正当性を自身が持ち合わせてない事を理解しているだけの事。
勿論、殺される側にも多少の責任があれば>>295が言うとおり、死刑にはならないだろうから、「死刑を下される立場」なら除外して考えていいし。

ま,少なくとも、本質本質言いながらその具体的的な内容は一切なく、矛盾した事しか言ってない廃止論者よかよっぽどまともだろ?

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 11:40:50 ID:1Ik8iZNj0
>死刑にする側は決して弱者の側ではない。

こう言っておきながら死刑囚は弱者だ、と。汚いねぇw
根拠も無く俺様目線で強いとか弱いとか決められるんなら初めから議論する意味無いわw

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 12:15:10 ID:65kwKzgn0
>>307

>>「弱者とは何ぞや?」というのが本来の本質だと思うぞ?

それは議論の端緒に過ぎない。

これこそが結論であり端緒だと言っているところが噛みあわない元凶である。
なんでそんな簡単なことが理解できないのかね。

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 12:42:12 ID:XymlWL0n0
>>310
存置論者であってもまともな一面があるのは知っているが、それは存廃論とは特に関係がない。

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 12:44:22 ID:XymlWL0n0
>>311
確かに強者と弱者の区別さえ理解できないなら議論する意味はないと思う。

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 12:56:56 ID:XymlWL0n0
>>312
それは君の人生における結論に過ぎない。

簡単な人生には簡単な結論が相応しいのだろう。



316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:06:57 ID:65kwKzgn0
>>315
結構な波乱万丈人生は送ってきたけどな。
で、経験豊富な君に聞くが
「真の弱者とは何ぞや?」
茶化すだけなら軽々しい返答はしないでくれよ?

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:21:19 ID:1Ik8iZNj0
>確かに強者と弱者の区別さえ理解できないなら議論する意味はないと思う。

ならば死刑で殺す側が強者で犯罪で殺す側が弱者であると言う根拠を示してみいよ、ホレホレw
示せないなら理解できないのと変わらんけどな。

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:21:23 ID:XymlWL0n0
>>316
「真の」を付け加えた意図が分からないが、誰が一番弱いかを決めることに意味はないと思うよ。

弱者には、それが誰であれ手を差し伸べるべきなのだから。

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:28:05 ID:XymlWL0n0
>>317
犯罪で殺す側は強者。

死刑で殺される側は弱者。

その時々で変わるから立場と言うのにね。

ホレホレw

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:35:02 ID:1Ik8iZNj0
>>319

ぷっw見方によってコロコロ変わる物が本質だと?w

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:41:57 ID:G++TnQbQ0
というか、自分から死刑になるようあ子としといて何をいまさら。
十分回避可能で自業自得なのに、それで弱者ぶられてもな。

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:42:52 ID:65kwKzgn0
>>318
国家に拘束された犯罪者も「弱者」の定義が当てはめられるというのが君の持論なんだな。
誰が一番弱い立場だったかを決めるこにこそ意味があるだろ。
君はひき逃げ事件でも「被害者がなぜその時間にその場所にいたか」にまで意見するつもりかね?
過失であろうと故意であろうと真の弱者は被害者本人であり、加害者を罰するのは国家の責任であろう。
自分の意に反して人生の終焉を迎えた者の無念を誰が晴らせるんだろう。
国家も無慈悲に判決を下しているわけではない
犯罪理由その他を考慮して「死刑も已む無し」としている。

今日は徹夜作業があり君と議論?しているヒマがない。
ひとまず仮眠するから、もうすこしまともな意見がレスされていたら明日の夜ぐらいには返答するよ。

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:43:04 ID:G++TnQbQ0
>>321
×ようあ子としといて

○様な事しといて

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:45:19 ID:XymlWL0n0
>>320
だから「本質」ではないと>>307に書いたよ?w

反論したいなら、せめて良く読んでからにしてほしい。

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:52:39 ID:1Ik8iZNj0
>>324

そうかそうか、で>>319のどこが根拠なんだ?立場なんて聞いていない。
唐突に強い弱い言われてもな。

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 13:55:17 ID:XymlWL0n0
>>325
良く読めと言ったばかりなのに‥

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 14:00:01 ID:1Ik8iZNj0
だから?
死刑にする側は強者、とする根拠を早く答えなよ。

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 14:22:53 ID:9vc3a3VQ0
ミツバチの巣を襲って返り討ちに合うスズメバチは弱者だというのが廃止論者の論理(笑)だということは理解した

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 15:40:51 ID:J3ErC4NZ0
>>327
それぐらいわかれよ
日本で死刑が維持されているのは、結局今のところ多数派。
多数派の権力により殺していることになる。

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 15:50:08 ID:J3ErC4NZ0
ちょいミスった。「多数派。」じゃなくて「存置が多数派だから。」

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 15:55:21 ID:cDRAlMZs0
そっかぁ、シマウマの群れを襲うライオンは弱者だったんだ。

332 :家畜人ヤプー ◆hdcG5yGFmU :2011/01/08(土) 16:01:53 ID:mOVf45f30
65歳以上の人を殺害しても良いことにしてほしい
そうすれば年金問題は解決だろう
保険問題もな

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 16:09:00 ID:J3ErC4NZ0
>>331
この議論って、まず「弱者」と「強者」の定義をはっきりしないとならない。
そもそも法・政治の話をしているのだから、まずこれを政治的権力から位置づけよう。
そうすると、強者は多数派になる。

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 16:10:52 ID:J3ErC4NZ0
存置って>>332みたいな馬鹿多いよね。存置派自身はどう思ってるのかな?

335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 16:21:53 ID:+9w5TqA80
>>333
そうなると少数派は廃止論者であって死刑囚ではないな。
勿論、死刑になるかどうかは個人の行動次第であって、廃止論者だから、少数派だからという理由で死刑になる訳じゃない。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 16:25:50 ID:J3ErC4NZ0
>>335
そうだね。
ここで重要なのは多数派の権力が全ての人に行使されるってことだよ
要するに「行使された側」を弱者とみることになる

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 16:37:17 ID:+9w5TqA80
>>334
ん?別に?
そう言う奴が廃止論者だったら困るが、世の中にはそういう奴が居るからこその存置論だし。

>>336
死刑が行使されるのは、犯人が殺人を犯したから。
崖が有ると解ってて身を乗り出す馬鹿が落下したって、それは崖のせいじゃないし、崖が何かをしたせいでもない。
それを崖が〜したせいとか言われても。死刑はそこに『在る』だけの制度、多数派によって行使されるんじゃなく、犯罪者が殺人を犯すことによって行使されるのさ。

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 16:42:11 ID:+9w5TqA80
『殺人をしない』。こんな簡単な事で行使されないのに、何で自ら殺人を犯して死刑になったからって、それを誰かのせいに出来る訳?
完全無欠に自業自得じゃん。

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 16:49:47 ID:1Ik8iZNj0
そんなもん死刑囚にも多数派の存置論者はいるだろ。

死刑になりたいやつは行使されると言う受身ではなく、宅間の様に執行しなければ
国を告訴するなんて脅しをかけ行使させる人間も居る。
強いとか弱いとか主観だろ。

罰金刑一つとっても皆平等に科せられるけどなんで死刑だけダメなのかね。
まあ死刑廃止が世界の潮流って多数派強者の理論から死刑廃止に弱者の側から異を唱える
けどね俺はw

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 16:51:33 ID:J3ErC4NZ0
>>337
あんまその例えよくない気がするけど…
その例えで言うんなら、多数派が平坦なところに崖を作ったんだよ。
犯罪者はそれに同意してないかもしれない。

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 16:56:46 ID:J3ErC4NZ0
>339
「そんなもん死刑囚にも多数派の存置論者はいるだろ。」
たしかに場合による。
でも、民主主義においてかなりの場合において多数派は強者だってこと。

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 16:58:36 ID:J3ErC4NZ0
>>338
自由意志がなかったとしたら、簡単なことではないよね。

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:02:46 ID:9vc3a3VQ0
>>336
多数派が強者で少数派が弱者だという言い分から、行使された側が弱者だと意見が変わってしまったね。
自分の意見が通らなかった事実を、さも当たり前だと言うように認めておいてサラッと意見を変える。じゃあ今までのは何だったんだ?

相手のミスを誘って付け込もうとするのはまぁ必死な策略としては分かる。だがそれはあくまでも奇襲であって王道ではない。
奇襲を常套策とする組織の末路がどうなった(なっている)のかを歴史から学ぼうという姿勢は廃止論者には無いというのか?

たまたま相手が混乱して勘違いを起こしたとしても、それは廃止論の正当性が高まったわけでも存置論の穴が見つかったわけでもない。
個人の勘違い。それ以上でもそれ以下でもない。だが、廃止派の姑息さだけが浮き彫りになっていく。その繰り返し。

>>334
>>337
>>340
この流れで廃止派がいかに浅慮であるかが伺えるね。
廃止派のなかに人間性が低い者が居て、それを廃止派の中で容認している事実と
存置派のソレでは意味合いが全く違うということを廃止派は全く分かっていない。まぁ分かっているが認めるわけにはいかないだけだろうがな。

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:03:57 ID:Kuq5Lt950
世界的には廃止国が多くて廃止派は強者
国内では存置派が多いから廃止派は弱者

国の数なら廃止国が多いから強者
人口でなら存置が多いから弱者

廃止派はどちらの立場に立ちたいの?

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:06:23 ID:1Ik8iZNj0
>でも、民主主義においてかなりの場合において多数派は強者だってこと。

ではそのかなりの場合に含まれない死刑囚を死刑にする事は何の問題も無いと言う事だよな?
ならば死刑を廃止する理由が無い。


346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:06:27 ID:9vc3a3VQ0
>>344
その時々で都合の良い側に立ちたいんだろw

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:07:14 ID:xKaGU3sj0
>>329
世界的な規模でみれば、死刑囚や廃止派は強者だってことなんですね。
了解。


348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:08:11 ID:xKaGU3sj0
被った・・・


349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:11:48 ID:J3ErC4NZ0
というかもともと強者・弱者だから正しいとか言うつもりは全くないよ

ただ民主主義において多数派は強者であるってこと。
今回の場合死刑囚が存置派の場合もあることが問題を複雑にさせてるけど、
その場合でも強者の権力を行使されたのは間違いない。

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:14:07 ID:9vc3a3VQ0
>>349
だからなに?死刑スレでゆとり教育ですか?

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:18:19 ID:xKaGU3sj0
民主主義を否定したいだけじゃないの?

独裁者様ばんざーいって。

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:18:28 ID:J3ErC4NZ0
>>345
強者・弱者だから正しいとか正しくないとか言うつもりはない。
ただ、民主主義において多数派は強者だってことは認識してもらいたかっただけ。

俺の廃止の理由は
自由意思はないと考える
犯罪抑止効果はわかってない。
冤罪
再犯を理由に死刑を支持するなら、再犯をしなかった場合未然の罪に対して刑が科されたことになる。
教育刑を重視すべき など

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:20:41 ID:9vc3a3VQ0
その場その時によって目まぐるしく変わる可能性があるのが強者弱者の立場なんだってことは当たり前だね。

ただ、その基準が、法や道徳を守るものが弱者で、無法者が強者となるような社会を許さないのが刑法であり死刑制度なのね。

無法者は弱者で良いんだよ。無法者に対しての法が強者であって何も問題は無い。むしろ強者であるべき。
法を緩めたら無法者が一方的な強者になる。そんな社会を望まないのが多数派である存置派だ。

それに異を唱えるのがID:J3ErC4NZ0

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:21:27 ID:THIPewtY0
もし死刑廃止後の世界で自分と親しい人間が殺されたらお前らはどう行動する?

俺はたぶん踊りながら犯人を同じ目に合わせると思うけど

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:30:39 ID:9vc3a3VQ0
>>352
『現代の日本に於いて』 死刑適用されるような無法者にとって、〜に於いてとかの土俵設定は関係ないよね。

民主意主義において多数派は強者。そうだよね。でもそれはその時々に於いて目まぐるしく変わるんだよ。個人の意見も自由に変えられる。

暴力主義においては力を持つものが一方的に強者だね。

他人の権利をなにがあっても一切奪ってはいけないという社会があったら、(廃止論の極論だね) 無法者だけが好き勝手出来る絶対強者になるね。

王制下では王様が一方的な強者だね。でも革命が起きてギロチンにかけられた王様はその時点では弱者だよね。

強者弱者なんて、基準を後付してどうとでも言えるよね。


民主主義において多数派は強者。でも絶対的なものではないし、それは個人で選択できるものだ。
間違いなく言えることは、民主主義において民主主義に従わないものが強者であってはならないよね。それは最早民主主義ではないしな。

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:30:51 ID:J3ErC4NZ0
>>353
道徳と法は混同しないほうがいい。「合法的な卑劣漢」は存在できる。

その社会契約は、自分の死まで契約してるわけではない。

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:35:35 ID:J3ErC4NZ0
>>355
大体同意する。というか、俺に対する反論としては不適当。俺が言ってないことに対して反論するなよ。
まず、そもそも民主主義に従うなとは言ってない。
次に、強者だから悪いとは一言もいってない。

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:35:42 ID:9vc3a3VQ0
>>356
してもらっては困る

の間違いだろ?
じゃあこちらからも言うが、強者弱者の定義を混同させようと躍起にならないほうがいい。

自ら法を犯して死刑になる死刑囚を弱者とするなら、それに対する強者とは誰だ?それに殺害された被害者は何だ?

君の論理は点だ。線でモノを考えるといい。或いは面で、空間でモノを考えることが出来るようになるといいな。

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:38:02 ID:9vc3a3VQ0
>>357
強者だから悪いではなく弱者だから悪くない。或いは弱者だから保護すべき。

だろ?どちらもかわらんよ。
自らの罪の責任を取らされる 『瞬間』 だけ弱者になるなんて都合の良い話は無いだろ。

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:39:48 ID:9vc3a3VQ0
まぁ、最後は、「俺は何も言っていない。」 とでも言うつもりなんだろう。

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:46:41 ID:pHUdyyNu0
揉め事を解決するどころか火を付けてまわってばっかりの廃止論者の言うことで、
世の中がいまより丸くおさまるようになるとは全く思えない。

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:49:46 ID:1Ik8iZNj0
自由意思はないと考える
犯罪抑止効果はわかってない。
冤罪
教育刑を重視すべき

これ全然死刑廃止する理由にならないじゃん。これで廃止なら刑罰全て廃止にしないと。


>再犯を理由に死刑を支持するなら、再犯をしなかった場合未然の罪に対して刑が科されたことになる。

刑が科されるのは最初に犯した罪に対してだろ。
それに再犯宣言した奴も結構いるがそれに対しては問題ないって認識で良いんだろ?

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 17:50:39 ID:J3ErC4NZ0
>>358
「強者弱者の定義を混同させようと躍起にならないほうがいい。 」
うーん。というか、俺はそもそも強者・弱者だからどうこうなんていってないし、言うつもりもないんだよね
スレ開いたら議論がそうなってたから、強者・弱者について書いたんだよ。

「それに対する強者とは誰だ?」
君の言うように弱者の定義がここでは難しい。しかし、死刑囚が強者の権力を行使した結果であることは間違いない。

「自ら法を犯して死刑になる死刑囚を弱者とするなら」
自由意志があると考えるのは無理がある。

「殺害された被害者は何だ?」
その場面では弱者。これはそもそも書こうと思ってやめてたんだけどね。
要するに個人的権力関係と、社会的権力関係ってことになる。
ここでは広い政治的(社会的)権力について弱者と強者を定義したんだよ。

>>君の論理は点だ。線でモノを考えるといい。或いは面で、空間でモノを考えることが出来るようになるといいな。
その言葉お前に返すわ

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 18:00:32 ID:J3ErC4NZ0
>>362
なるよ、ちょっとは考えろよ。
・自由意思はない
自由意志の否定は確かに全ての刑にいえる。でもそれだと社会が成り立たないから、死刑という生命をもって罰する罪だけはやめようという考え。
・犯罪抑止効果はわかってない。
「死刑の犯罪抑止効果」と書いたほうがよかったかな。刑法全体では効果はある。
・冤罪
全ての罪に冤罪の可能性があるなら、死刑だけは回避しようって考えられる。
・教育刑
全ての刑において教育刑を重視するべきだと思うよ。

「刑が科されるのは最初に犯した罪に対してだろ。」
あなたはそう考えるのね。そうじゃない人もいるから書いたってだけ。
その場合は上が理由になる。
再犯宣言した人についてはその時点では出所はできないだろうな。でも更生の可能性はある。

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 18:01:52 ID:THIPewtY0
賛成派も反対派も長文の最後に「お前は〜なやつだ!」って決めつけるように書くやつが多いな

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 18:11:26 ID:9vc3a3VQ0
>>363
じゃあ何を言うつもりだったの?この死刑存廃対談スレで。
言うつもりだったけど封じ込められてしまっただけだろ。

>要するに個人的権力関係と、社会的権力関係ってことになる。
>ここでは広い政治的(社会的)権力について弱者と強者を定義したんだよ。

死刑相当の殺人をする側とされる側が個人的権力関係だって?何言ってるの?
法を守り殺さない人間と、身勝手に法を破り殺す人間だってだけだよ。
権力関係なんて存在しない。

お互いが殺し合いをした結果、殺人犯と被害者に分かれたのだとしたら、これは個人的権力関係ってことでいいが、
そもそもこれでは死刑適用されることはない。

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 18:13:02 ID:pHUdyyNu0
>>365
それまんまおまえのレスだろ

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 18:14:06 ID:9vc3a3VQ0
>>365
>>365


369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 18:22:46 ID:S9siWXJp0
権利は義務を果たしてからだ

被害者という弱者を踏みにじったあげく
都合がいい時だけ弱者面して逃げる
犯罪者の寝言に価値など無い

弱者が無条件で保護されるなら 
被害者なんて存在しない

死刑にされたくなければ
犯罪をしなきゃいいだけだ
そうなれば死刑なんておこらない

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 18:34:17 ID:THIPewtY0
>>367>>368
俺のレスが長文に見えたなら眼科に行った方がいい

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 18:40:10 ID:1Ik8iZNj0
どちらにしても死刑廃止はフェアーじゃない。
死刑存置状態でも死刑を回避できる可能性はあるが廃止してしまえば
死刑を求刑する事自体が出来ない。
どちらか比べれば死刑賛成派にとって死刑廃止はあまりに一方的に蔑ろにされることになる。
民主主義で中庸を重んじるなら存置がベストだと考える。
選択肢は多いに越したことは無い。

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 18:58:13 ID:9vc3a3VQ0
>>370
ああ、長文かどうかが重要だったのか。そりゃ悪かった。
だがそれなら>>365の右半分は必要ないな。
存置派も廃止派も長文が多いとだけ書いとけ。


373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 19:10:41 ID:pHUdyyNu0
>>370
短文な上に決めつけしか書いてないとなると、もっと悪い。
「自分はもっと下ですよ」って言いたいの?

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 19:31:37 ID:+9w5TqA80
>>340
同意しててもしてなくても、自分の意思でその崖から落ちるような事をする事とは全く関係が無いし、それが立場の強弱に関係が有るわけでもない。
例えに突っ込む前に、このずれをどうにかしなよ。

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 20:09:42 ID:9vc3a3VQ0
>>357
>俺が言ってないことに対して反論するなよ。

私も、お前が、「民主主義に従うな」 と言ったとは言っていない。
次に、お前が、「強者だから悪い」 と言ったとも言っていない。
お前のその強者弱者の判断基準そのものが間違っているし、死刑存廃議論に於いて、その場だけの強弱を論ずる意義は無いと言っただけ。

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/08(土) 22:54:33 ID:6EIFx+VL0
>>344
自分にとって都合の良い位置だろうな。


377 :容認派:2011/01/09(日) 06:14:33 ID:2wRMJAeL0
>>374
同意。


>>340
>その例えで言うんなら、多数派が平坦なところに崖を作ったんだよ。
>犯罪者はそれに同意してないかもしれない。

死刑相当の凶悪犯罪が、「平坦なところ」と言うあたりが完全にズレてる。
廃止派も凶悪犯罪者も、殺人に対する敷居がないのかも知れないな。
で、「死刑」にだけ敷居を設けようとしているわけだな。
こんな理論が、大人の世界でまともに扱われているはずもないよ。


ちなみに、廃止派諸君の主張では、「国際社会では廃止が多数派」なん
だよね。それなら、国際社会においては、死刑存置の日本が少数派なん
だから「保護されるべき弱者」なんじゃないのか?
立場、立場でコロコロ強者、弱者を変えると、そういうことになるよ。


378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 07:10:43 ID:4q7gjDTH0
くだらないことを言う死神どもはタイガーマスク運動に参加せよ。

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 07:15:34 ID:4q7gjDTH0
恥を知れ。
憎しみからは何も生まれない。
憎しみからは何も生まれない。
憎しみから何かが生まれたことは人間の歴史において1度もない。
人を殺すことを肯定する者はきちがいだ。

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 07:57:15 ID:WOjL8/DS0
>>378-379

結局いつも通り最後はこうなるのね。


381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 08:51:07 ID:kCeZkXdS0
>>379
そんなキチガイの殺人犯と共存できるはずがないよな

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 09:33:30 ID:y4t5avwy0
>>378
その、「くだらないこと」 に反論もできない死神は、タイガーマスク運動と死刑相当の凶悪犯罪にどんな関連性があると思ってるんだ?

「殺人事件」 じゃないぞ? 「死刑相当の凶悪犯罪」 だ。

>>379
憎しみに基づいて運動をしているのはむしろ君ら廃止派ではないのか?
私利私欲に於いて人を殺すことを肯定する者はきちがいだ。

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 11:08:37 ID:HyYcgLZ+0
>>347
おっそろしい勘違いしてるな。
世界の7割以上の人は死刑存置の国で生活してるんだけど。
死刑廃止国でも過半数は死刑賛成なんてざらなんだけれでも。

世界的規模で見ようが圧倒的に死刑存置が強者

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 11:45:02 ID:16BLZApR0
>>382
君が私利私欲に於いて人を殺さずに生きてこられたのは、君を支え見守ってくれた人たちのお陰かも知れない。

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 11:47:43 ID:HyYcgLZ+0
人口10億の国と人口数万の国を同等にカウントして多数派とかバカ丸出しだろ。
こんな詐欺今後いっさいやめてくださいね。

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 11:56:44 ID:XcwnD9qT0
>>379

>きちがいだ。

凄い憎しみが篭った言葉ですね。何たる自己矛盾w

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 12:07:10 ID:VpupZzou0
>>385
ようするにお前は中国と同じ民度しかないんだよ。

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 12:28:40 ID:HyYcgLZ+0
>>387
おいおいどんな勘違いだよw
多数派詐欺の次は民度が高い詐欺ですか?

代表的な死刑廃止大国
ブラジル、メキシコ ・・・ 私刑による処刑国家
ロシア ・・・ マフィアが牛耳る暗殺国家

どこも中国に次ぐような処刑国家ばかりなんですけど。
こんな国が死刑廃止国だから野蛮じゃないとかなんのギャグ?
死刑廃止が広まった南米、アフリカなんかより中国の方が圧倒的に教育レベルが高いです。
経済大国上位3つは死刑存置国です。

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 15:04:55 ID:g09OYBES0
>>387
もう反論できないの?

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 16:23:03 ID:GnSPNJZf0
>>380
そりゃまぁ、キチガイだし。
論破され、本心を見透かされ、追い詰められた廃止論者の最後は、大体いつもこんな感じ。
書き捨てで逃げる。
で、ID変わった頃に、また同じ事を書き出す。
頭が可笑しいから、まぁ仕方が無いよ。
殺人欲と死刑の恐怖で、常時板ばさみの神経なんか、俺らにゃ想像出来ないし。

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 17:20:07 ID:cfgA4xCA0
テレビ見て思ったんだが、勝谷や三宅はこのスレ見てるのかな?

死刑廃止の人口比率やコンクリート詰め殺人事件の話してた。
反日人権死刑廃止派を叩いてた人の意見と同じだった。

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 18:38:57 ID:4q7gjDTH0
憎しみの塊と言われて図星だな。
きれいごとを言っても憎しみの塊。
憎しみの塊が死刑を叫ぶ。
憎しみから、血で血を洗って何かが生まれたことは一度もない。
ライバル関係から切磋琢磨し向上したことはあっても、
憎しみ、復讐をして何かが生まれることなどない。
憎しみ、復讐ではない解決策を考えない限り何も生まれない。
死刑肯定論者は哀れむべき悲しき存在。


393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 18:40:23 ID:4q7gjDTH0
憎しみの塊、みにくい存在、哀れむべき悲しき存在、
それが死刑肯定論者の正体だ。

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 18:45:14 ID:+jRoqRkS0
ななしカナ? ◆- 投稿日:2011/01/09(日) 18:08:41
死刑問題でいつも語られない問題が死刑を実際に行う人間の問題だ。
死刑執行は常にその影に執行者がいる。
死刑執行者ははるか昔から現在に至るまで忌み嫌われ軽蔑され続けてきた。
差別を受けぬように時代時代の国家は、執行者を大衆から隠したり、あるいは貴族の爵位を与えたり、様々な保護をしてきた。
我々は死刑にされる者より、死刑執行せねばならぬ人間の事を考えるべきだろう。
死刑問題は非常に難しい問題である。
理論でも理屈でもなく、ましてや道徳でも無い。
人間の原始的感情の一端に触れる問題のようにも感じる。
こういう問題ほど国民投票で決めるべきではないだろうか。
死刑をあくまで国民の過半数が望むのであれば、それもまた良いだろうし、終身刑として税負担してもいいから反対するという人が多いのであればそれでいいと思う。
国民感情の問題だろう。
ただあくまで私個人の考えを言わせてもらえば、
死刑には反対である。
それは死刑囚よりも、それを執行せねばならぬ人たちのことを考えるからだ。


395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 18:45:51 ID:GnSPNJZf0
>>392
お前みたいな、快楽殺人願望者に人の心の痛みとかは、分かるわけないだろうと思っちゃいたが、
本当に分からないんだな。
ナンなの?
精神病?
アスペ?

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 18:58:23 ID:XcwnD9qT0
>>392
じゃあ死刑にしなければ何が生まれるんだ?
無駄に税金使ってる分だけ死刑廃止のがマイナスだぞw

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 19:50:17 ID:VpupZzou0
まぁ世界がどうこうで死刑存廃の是非決めることは出来ないけど、

「世界的規模で見ようが圧倒的に死刑存置が強者 」は大嘘。
先進国のほとんどは死刑廃止か事実上死刑廃止。

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 19:55:07 ID:VpupZzou0
死刑制度の世界地図よく見てみろ。

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 19:57:08 ID:zm8ENNyW0
>>392 信条としては立派だが、個人の信条は人の押し付けるものではないな。
自分自身が被害者になった時、自分の身内が犯罪の被害に遭った時にこそ
自分の信条を貫けば良いんだよ。
俺個人としては、死刑に匹敵する犯罪者に憎しみなどないな。
憎しみというより恐怖心に近いかな
野獣の駆除と同じ、この場合、犯罪者(野獣)が捕まれば良いという話ではない。
なぜなら人間は犯罪を模範する可能性があるからな

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:02:56 ID:tB1iXbjz0
臓器移植の意思カードみたいの作って
「私は殺されても加害者に死刑を望みません」
に○を付ける
もし複数殺害した場合(殺された人全員が死刑反対カード所持以外)は死刑 ※ここは反対論者も妥協して
未成年は保護者の意思に従う
みたいにすれば、賛成派・反対派も納得しないかな?
反対派は受刑者を養う費用を負担

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:06:52 ID:VpupZzou0
>>396
死刑囚の生。

死刑廃止は功利主義が大きな原動力となったんだよね。
死刑による「苦(死、その前の恐怖)」よりも大きな「快」を死刑は生み出さないって主張がある。
もちろんこの点についての議論はたくさんある。功利主義自体そのまま正当化することは難しいし。

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:09:10 ID:dtA64tdJ0
そもそも刑法が遺族の代りに処罰しようとのことで制定され運用されている。
つまり、法学者風情がどうのこうのいって決めるものではない。
国民の過半数が死刑制度存置を支持している以上死刑制度は残されるべき。
冤罪云々とは別の話。

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:12:37 ID:HyYcgLZ+0
>>397
悔し紛れに大嘘付き通さないでね。

http://www.geocities.jp/aphros67/091000.htm
>死刑が適用される可能性のある人口割合は7割近くであることがわかる。
>死刑が適用される可能性のある国の平均人口は8,376万人、死刑廃止国の平均人口は
>1427万人であり、5.87倍となる。これは人口1億人以上の大人口国11カ国中9カ国が死刑
>存置国であることが大きいが、同時に人口100万人以下の小人口国も 43か国中死刑廃
>止国が38カ国という点も指摘しておきたい。

ゴミみたいな小人口国家ほど死刑廃止して大国ほど死刑存置って明白。
しかも廃止国で人口の多いブラジル、メキシコ、ロシアみたいな処刑大国も死刑廃止に数えちゃってこの有様w
事実上大国で処刑のない国なんか皆無です。

先進国?なに基準それ?経済?教育?どれ取ってもそんな事実丸きりないけどw


404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:13:55 ID:VpupZzou0
>>400
現在、殺人を犯しても死刑にならない場合が多いけど、それはどう思うの?

あと同じ罪を犯しても、同じ刑が科されないって、法律的に大問題。
「反対派は受刑者を養う費用を負担」
そもそも人が法を作って人を裁いてるんだから、全ての人に費用の負担をする義務がある。

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:17:58 ID:XcwnD9qT0
>>400
何度言われようとも他人事が大前提の廃止論なので絶対にそれはやりません。

>>402
>死刑囚の生

ワロタw
そもそもその死刑囚の生が要らないつってんだろうがw
戦争が生んだもの=死体の山
って言ってるのと変わらんぞw



今俺が言いたい事としては女性死刑囚も死刑を執行することだな。
日本は女性に対して事実上の死刑廃止国になっているが男女平等の観点から言えば
女性も死刑を執行するべき。

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:25:42 ID:VpupZzou0
>>403
はぁ?先進国っていちおうIMFとかの基準あるよ?
そのうちで死刑があるのって、アメリカと日本くらい

ブラジル、メキシコ、ロシアとか言ってるけど、
だったら、存置国は北朝鮮、中国、イラン、イラク等とものすごい国が並ぶけどねw

死刑制度の世界地図みてみろってw存置の国がどういう国かよく認識しろ。

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:30:19 ID:VpupZzou0
>>405
死刑囚の生がいらないってお前の感情論だろ?
功利主義についてはわかってくれた?

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:31:52 ID:HyYcgLZ+0
>>398
地図ぅ??面積でなに見るんだ??国数で多数とか言うのよりさらに幼稚だよそれw



409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:33:16 ID:4q7gjDTH0
人を愛せ。

http://www.youtube.com/watch?v=DiytzibwMjQ

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:34:44 ID:VpupZzou0
>>408
面積見ろなんていってねぇよw
存置国にどういう国が含まれるか確認しろっていったんだよ。
あと廃止国の方が先進国が多いのも認識しろ。IMFの先進国地図と比べてみたらわかる。

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:37:48 ID:HyYcgLZ+0
>>406
IMFw
IMFでいう基準ってなんだか知ってるのか?バカかお前は?

廃止国はアフリカの辺境のだれも知らない原始人みたいな国々が並んじゃうんだけど。
識字率がほとんどゼロみたいなw

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:45:33 ID:VpupZzou0
>>411
他の先進国の指標でも何でもいいよw 圧倒的に先進国は廃止国が多い。
存置国の方が多い先進国の基準言ってみろよw

>>廃止国はアフリカの辺境のだれも知らない原始人みたいな国々が並んじゃうんだけど
それは存置にも言えることだろw

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:47:02 ID:XcwnD9qT0
>>407
>死刑囚の生がいらないってお前の感情論だろ?

同じことを言わせるなw
そんな屁理屈が通用するなら死刑制度も死刑囚の死体を生む。
死刑囚の死体が要らないなんてお前の感情論だろ?
んで功利主義がどうしたって?
何が言いたいのか良く分からん。

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:50:33 ID:VpupZzou0
>>413
アホだろwお前w

一般的に死ってのはマイナスな意味を持つんだよ。
普通に考えて、死体を生むか、生を生むかだけだったら、後者が選ばれる。

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:51:39 ID:XcwnD9qT0
それから ID:4q7gjDTH0
タイガーマスクは身よりも無く体も弱い子供には手を差し伸べても、
私利私欲で他人の命を奪った凶悪犯には手は差し伸べないと思うぞw
アニメと現実をごっちゃにするのはよせw

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:52:57 ID:y4t5avwy0
>>384
その通りかもしれないね。それには何も反論することは無いけど。
まさか君は、孤児院を経て大人になった人には、支え守ってくれた人が居なかったとでも言いたいのかい?
現代の日本に於いて、誰にも支えられず守られずに大人になれるとでも思っているのかい?

君の言う、私利私欲により殺人を犯した人ってのは、ウミガメのような一生を送ってきたとでも言いたいのかね?


かなり無理があるが、仮にそれを認めたとしよう。


じゃあ、裕福な家庭に生まれて快楽殺人を犯した人間は死刑でいいってことだな。どちらにしても死刑廃止には結びつかないな。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:55:27 ID:XcwnD9qT0
>>414
>一般的に死ってのはマイナスな意味を持つんだよ。

一般的ってマイノリティのお前が勝手に決めるなよ。
しれっと多数に混ざりやがてw
凶悪犯罪を犯した人間の死ってのはマイナスじゃないと一般、多数が判断したから
死刑存置なんだろw



418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:58:37 ID:zm8ENNyW0
うーん他国と比べて死刑論を論じる方もおられるが、死刑を廃止したら先進国の仲間入りになる、あるいは先進国の仲間入りするために
死刑を廃止すると言うのは如何なものだろう?
本当の先進国は死刑制度をなくすことではなく、死刑に匹敵する犯罪者を出さない国作りをする国だろう。
なにも殺人者すべてを死刑にしろと言う過激な死刑賛成論者はいないだろう。
ただ、犯罪者の中には情状酌量の余地がなく社会的に影響を与える犯罪を起こす者がいる。
無期刑者と死刑者の犯罪の違いはそこであろう。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 20:59:10 ID:HyYcgLZ+0
>>412
IMF以外の根拠ないのか?wしかもそれで圧倒的ってw

IMF出資比率

1 米国 17.407 存置
2 日本 6.464 存置
3 中国 6.394 存置
4 ドイツ 5.586
5 フランス 4.227
6 英国 4.227
7 イタリア 3.161
8 インド 2.751 存置
9 ロシア 2.706 暗殺国家
10 ブラジル 2.316 私刑国家
11 カナダ 2.312
12 サウジ 2.096 存置
13 スペイン 2.000  

まさかまた幼稚な国数比較じゃないと思うが、それでも圧倒的でもありません。
出資比率で言ったら存置:廃止 2:1ですよw

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:01:24 ID:VpupZzou0
>>417
お前ほんと馬鹿だな。
マイノリティ、マジョリティってのは、議題によってかわるんだよ。
「死」と「凶悪犯罪を犯した人間の死」じゃ議題が異なる。

今死刑存置なのは民主主義の結果だけど、民主主義の結果が正しいとは限らないんだよね。
例えば、お前が今、死刑廃止論者の方が多い死刑廃止国に居たとして、そっからどう死刑存置を主張するのかな?
何か論理的な主張が必要になる。その論理的主張ってお前あるの?あるなら言って

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:01:25 ID:4q7gjDTH0
金じゃない、愛だ、
愛のみが人を救える。
愛せ、弱者たる犯罪者、死刑囚を愛せ。

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:01:54 ID:y4t5avwy0
>>414
少なくとも君には他人のことをアホと呼ぶ資格は無いと思うな。

>普通に考えて、死体を生むか、生を生むかだけだったら、後者が選ばれる。


ナニコレ?
こんなこと言う廃止論が論理破綻してることは周知の事実。それを理解してる人間が存置容認に傾くのは至極当然。
それが分からない者、或いは分かっているが認めない者が廃止論者なんだ。

一つの生命が生まれることによって、確実に一つの死体が生まれる。生と死は同数だ。

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:03:16 ID:HyYcgLZ+0
>人口100万人以下の小人口国も 43か国中死刑廃>止国が38カ国。

世界のゴミ国家、辺境国家のほとんどが死刑廃止。
先進国は死刑廃止とかなんの根拠もありゃしない。
逆の主張する方がよっぽど楽w

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:04:43 ID:VpupZzou0
>>422
お前みたいなのをを真性の馬鹿っていうんだよほんとにw生と死は同数wwそんなこと議論してねぇw

ある行為が人の死を招くか、人を生きさせるかだったら、後者が選ばれるっていってんだよ。

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:05:58 ID:y4t5avwy0
凶悪犯罪者による被害者の死は仕方がないモノとし、その死を生んだ凶悪犯罪者の死だけは阻止しようと躍起になっているのが廃止論者
むしろそんな凶悪犯罪者は死ぬまでタイガーマスクと金網デスマッチの刑だな。
タイガーマスク運動てw
タイガーマスクは正義の味方だよ。子供を殺す凶悪殺人犯を倒すのが役目だ。

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:07:42 ID:y4t5avwy0
>>424
だから分かってないって言ってんだよ。生きさせる方法なんて皆無。
死ぬタイミングを変える方法だけのことだ。
自分勝手に他人に死を強制したんだから、自分も好きなようには死なせてもらえない。それだけのことだよ。

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:10:00 ID:XcwnD9qT0
>>420
>マイノリティ、マジョリティってのは、議題によってかわるんだよ。
>「死」と「凶悪犯罪を犯した人間の死」じゃ議題が異なる。

アーホウじゃなかろかw
凶悪犯罪を犯した人間の死の話をしているところへお前が勝手に
一般的な死と言う違う議題を持ち出してるんだろうが。どう言うマッチポンプだよw

んで今度は俺が死刑廃止国で生まれたら?ってタラレバ質問に答えるの?
放置していても死刑廃止論自爆の流れなのに何か答えなきゃいけない理由でもあるの?
格下の廃止論者の質問なんぞに。

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:10:37 ID:y4t5avwy0
今生きている人間は、既に全員が、「生」 を経験しているんだ。同じ人間に連続で 「生」 はやってこない。
その前に、全員が、「死」 を経験することになる。
これは宗教でも何でもない。当たり前のことだよ?

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:17:57 ID:HyYcgLZ+0
死刑廃止が多数派とか先進国とかの爆笑ネタは永久に禁止な。

出したら容赦なくバカにしてやるからw

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:23:06 ID:XcwnD9qT0
まずねお前ら廃止派は態度が悪い。
死刑を廃止したい側の人間が賛成派に聞く耳を持ってもらうのなら
一段二段謙って丁寧に話をしなちゃいw
まあこちらはつぶピー喰いながら鼻くそ穿りながらレスしてる余裕っぷりだけどねw

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 21:58:27 ID:DpnY/wxS0
先進国なら殺人事件くらい減らせと廃止国に言いたい
日本は死刑存置国だけど殺人事件を減らしてるぞ

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 22:43:00 ID:TWA08Jjj0
>>431
間違いで一般人撃ち殺してるのも先進国としてどうよって感じだな。現場射殺自体どうかと思うが。
人権意識もへったくれも無いよ。
死刑廃止じゃ刑法が維持できないもんだから、現場の野蛮な射殺も容認するしかない。間違いで一般人殺しても、その方法を否定できないもんだから処罰すら出来ない。
そうやって見かけだけ、まるで犯罪者の命も尊重できるかのように見せかけられてるだけで、実際死刑廃止が効果的に機能してる国なんて皆無。

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 22:46:07 ID:GnSPNJZf0
>>421
お前の住所教えてくれれば、愛せるかどうか解るよ。

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 22:53:51 ID:TWA08Jjj0
人を愛せない奴ほど愛を語りたがるよな。
自分から示せくせに、愛してほしがるもんだから、押し付けがましく喚き散らす。

愛ってのは本来、他者に押し付けたり見返りを求めたりするようなもんじゃないんだけどな。

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 22:54:35 ID:TWA08Jjj0
>>434
自分から示せ「ない」くせ、だった。

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 23:06:55 ID:y4t5avwy0
>>434
廃止論者って女々しいところがあると思う。
犯罪組織の関係者と、利得絡む人権弁護士系、殺人願望者、以外では女性が多いんじゃないかと思ってる。

愛は与えるものではなく与えられるものだと思ってる。

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 23:37:12 ID:kCeZkXdS0
つまり先進国の一つとして、軍隊を持ち紛争地域に派兵するとこまでやらなきゃならんよな
軍隊もつのは国際的な常識だし、海外派兵も武器輸出もごく普通のことだからな

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 23:37:16 ID:oeJMvIyW0
>>394
執行者の問題についてだが
例えば、被害者、遺族に執行させる権利を与えるのはどうだろう
実際、「できれば自分の手で殺してやりたい」という遺族もいるくらいだし
あくまで権利だから拒否も可能だし

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 23:50:59 ID:TWA08Jjj0
>>436
ま、愛がどうかなんて個人の問題だからどうこう言うつもりも無いけどね。
「愛してくれ」「愛せ」なんて強制しても、誰も愛してなんてくれない事が解っていたからこそ、あのキリスト教ですら「己を愛するがごとく、汝の隣人を愛せよ」と語っている訳だ。
そこのところを勘違いしてる連中が、愛を語る奴には多過ぎる。ID:4q7gjDTHのいう愛ってのは、突き詰めると「犯罪者の為に喜んで殺されてくれ」という事にしかならない

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/09(日) 23:51:26 ID:4q7gjDTH0
愛というものは排他的であってはダメだ。
恋愛、家庭、家族は自己と他者、内と外という枠組みを作る。

恋愛、家庭、家族は愛ではない、
恋愛、家庭、家族は排他でしかない。

愛というものは差別なく全てを分け隔てなく扱うこと。

憎しみからは何も生まれない。
排斥からは何も生まれない。

愛せ、人殺しとなってしまった不幸な殺人者を愛せ。
家族同様に愛せ。

憎しみからは何も生まれない。

愛せ、不幸な恵まれない殺人者を愛せ。

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 00:01:42 ID:15G6a5YX0
>>440
んじゃ、家族のように殺人犯を養ってやれば?
他人に言うのは楽チンなんだけどなw君は自分が言った通りにできるかな?

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 00:41:13 ID:yzQeJLom0
>>440
お前が言ってるのは胡散臭い宗教でしかない。
無辜に生活している者は凶悪な人格を持った者に一方的に殺される可能性だけを残して、
やりたい放題に殺した者の命だけは何の審理もせずに絶対的に守れと言う制度など認める訳にはいかないだろ。


443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 01:05:30 ID:bl/xEYwn0
>>440
死刑支持者を愛してみろよw

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 01:16:26 ID:5CNb3K810
憎しみからは何も生まれない

復讐からは何も生まれない

愛せ、殺人者を愛せ
不幸にして人を殺してしまった殺人者を慈しみ、愛せ

死刑を否定し、塀の中で教育を施し、真人間に生まれ変わらせてあげよう

見返りを求めることなく、不幸にして人を殺してしまった殺人者に愛を与えよう

憎しみ、復讐からは何も生まれないのだ






445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 01:20:49 ID:nUKH8wYK0
愛せ なんて結局は抽象論。中身なんて何も無い。
違うと言うなら愛すると言う具体的な行動を示せばいい。
そしてそれを凶悪犯に実践していると言う証拠を示せばいい。
見てな、案の定何も示せないからこいつは。

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 02:09:20 ID:9Vovvd420
論破され逃げ場が無くなった廃止論者の末路は、いつも

>>440=>>444←こんな感じ

キチガイだから、メンタル面が弱い弱い。
電波文章書きなぐってバックレて終わり。

で、また同じ事を繰り返す。

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 04:40:57 ID:5CNb3K810
被害者の憎しみからは何も生まれない。

愛を与えろ。
そうすれば犯罪は減る。

犯罪を減らす最善の策は愛。

金で減るのは財産犯。
愛で減るのが殺人犯。

愛せよ、さすれば、殺人は減る。
タイガーマスク運動を死刑肯定論者は見習い、つめの垢を煎じて飲め。

死刑にしても、次から次へと殺人鬼が増えるだけ。
死刑で減った殺人はない。
愛で減る殺人はある。

憎しみからは何も生まれない、死刑では殺人は減らない。
愛のみが殺人を減らせる。
愛のなきところに殺人あり。

愛せよ、死刑否定。
愛を与えないから殺人が増えるのだ。

被害者の憎しみからは何も生まれない。
国家の殺人である死刑からは何も生まれない。

愛せよ、そうすれば殺人は減る。

死刑からは何も生まれない、また次の殺人鬼が人を殺すだけ。
殺人鬼への愛を与えることで、殺人鬼予備軍への愛も生まれ、次の殺人が減るのだ。

憎しみからは何も生まれない、死刑からも何も生まれないのだ。




448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 08:57:45 ID:G9M/8oqV0
>>447
うわっこんな遅くまで頑張ってたんだ・・・
完全にカルトかなんかの基地外じゃん・・・
こんな人の方がよっぽど人頃しそうだな。

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 09:07:54 ID:gs91iVZ10
>>447
>愛せよ、そうすれば殺人は減る。

死刑廃止している先進国には愛が無いんだねw

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 11:35:01 ID:OmsU8vkW0
>>447
>愛を与えろ。

人に言う前に君がやれ。
それだけだ。


451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 12:09:31 ID:nUKH8wYK0
言ってる本人の文章が最も愛を感じないから困るw
ただ機械的に文章を書きなぐってるだけで薄ら寒いw

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 12:39:58 ID:qycSFFO50
自分は頭が良く
存置派は自分の言う事に反論出来ないで
逃出すとでも思って書き込みしたのかな?

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 12:45:44 ID:x8wje/ES0
>>452
反論されて、しかもそれに自分が言い返せないから、書き殴ってバックレただけなんじゃね?
負けを認めなきゃ負けじゃない的な感覚で。

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 12:52:18 ID:cknNFWos0
自ら凶悪犯罪の被害に遭いながら、愛故に犯罪者を許し、更正させた経験があるなら
説得力を持つが、その様な経験もなく、他人に犯罪者への愛を強制し、制度化するのは被害者の意志を無視した
傲慢でしかない。犯罪者の救済に躍起になり、被害者の心情を無視し
残された被害者の精神的救済すらできないのに、犯罪者を救済できるのか?
まぁ一般人がいろんな意見を持つのは構わんが、
政治家でも、愛を簡単に口に出す輩がいるが、人を愛することは相応の覚悟が必要だぞ。
それこそ自らの命を引き替えにしても、他人を救済しようと言う強い信念が
自分の信条として、自分が覚悟するのは構わんが、他人にも、その覚悟を強いる政治家は
政治家やめて宗教家か哲学者になるべきであろう






455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 16:02:22 ID:nUKH8wYK0
美輪明宏なんかがいつも言ってるよね愛が全てって。
こう言う格言を幾つも残してる。
http://www.earth-words.net/human/miwa-akihiro.html

でもサミットで小室哲也が下らない歌を披露して恥をかかせたから
小室を死罪にしろ!って糾弾してた。
こう言う奴らって所詮この程度でしょw

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 17:39:43 ID:5CNb3K810
人殺し!
人殺し!

何度でも言ってやる、死刑肯定者は人殺し!



457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 17:41:51 ID:5CNb3K810
人殺し!
人殺し!

殺人者という哀れむべき弱者を平気で殺す人殺し。


458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 17:45:09 ID:nUKH8wYK0
その人殺しを愛せ!

殺人者という哀れむべき弱者を平気で殺す人殺しを愛せ!

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 18:09:14 ID:WsIKQPFF0
愛せ愛せ君に対しては>>443でFA出てるな

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 18:24:16 ID:EdtNDlsS0
日本を見れば殺人が減り廃止派も減っている
廃止国を見ると殺人が増え廃止派も増えている

日本のように治安の良い国では死刑存置が多く
廃止国のような治安の悪い国は死刑廃止の数が多い

何か関係が有るのかな?

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 18:31:32 ID:bl/xEYwn0
死刑支持者が国際的な少数派 ということは 死刑支持者は弱者 だよな

死刑を支持する人たちを愛し保護しなきゃならないな

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 21:01:25 ID:YSI+ODM00
廃止論者の何がダメって、自分で作った規制に自らが真っ先に規制されてることに気付かないところ

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 21:20:58 ID:5CNb3K810
復讐からは何も生まれない。
復讐をして幸せになった人間はいない。



464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 21:24:37 ID:bl/xEYwn0
あれ? 愛とやらはもう止めたのwwwwww

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 22:49:23 ID:9Vovvd420
>>464
まぁほら。
正真正銘のキチガイだし。
「廃止論者は危ない」って、いい見本になるから、いいんじゃないの。

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 23:06:13 ID:WsIKQPFF0
>>463
復讐を考えるような状況がもう既に大きな不幸なんだ。
復讐をしただけで幸せになるはずがない。
不幸に対して一つの区切りを付けることにしかなりえない。
だがこれはあくまでも直接の被害者にとっては第三者である遺族の話。

遺族が復讐をしようとしまいと、殺された被害者に幸せが訪れることは決して無い。
それを私利私欲にて故意にもたらした凶悪殺人犯を野放しにするわけにはいかない。

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/10(月) 23:26:19 ID:BvogwYLg0
家族がやられたら、復讐するよ。


468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 00:09:11 ID:GJfFbCGe0
復讐心は生物学的にも全く正常な感情であって、むしろ社会の秩序維持には唯一といっていい拠り所。
復讐心自体が正当化できないなら、悪を罰するという理由が全くないし、死刑どころか全ての刑罰の正当性がなくなる。
ある行為を悪とする根拠は許せないって思いだけであって、許すべきというなら罰すべきという感情から肯定できないんだから。
もちろん許すべき行為を抑止する必要もないし、教育する必要もない。

まあこの手の正義屋は、栗本慎一郎のいうゾウリムシ以下の存在として軽蔑の対象にしかならん。
なんの役ににも立たない(むしろ有害)自分が気持ちよくなる為だけの主張なんかオナニーしてるのと同じ。
それで自分が立派なことしてる(言ってる)という態度なんだから滑稽としか言えない。

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 01:15:05 ID:15RtYs7t0
人殺し!
人殺し!
人殺しの死刑肯定者。

人は死ぬ、絶対死ぬ、必ず死ぬ、死は避けれない。
地球はなくなる、絶対なくなる、必ずなくなる、地球滅亡は避けられない。

全ての生きとし生けるものを愛する心を持て。

憎しみからは何も生まれない。
復讐からは何も生まれない

愛せ、殺人者を愛せ
不幸にして人を殺してしまった殺人者を慈しみ、愛せ

死刑を否定し、塀の中で教育を施し、真人間に生まれ変わらせてあげよう。

見返りを求めることなく、不幸にして人を殺してしまった殺人者に愛を与えよう。

憎しみ、復讐からは何も生まれないのだ。

愛を持て、心を持て。

人は死ぬ、必ず死ぬ、絶対死ぬ、死は避けられない。

復讐からは何も生まれない、憎しみからは何も生まれない。

生きている間は全ての他者を愛し、人殺しをせずに穏やかに君たちの死を迎えよ。
















470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 01:24:22 ID:6FHMl7Rk0
もうだめだな、追いつめられ過ぎて会話能力が欠如しちゃってるよ。
ま、まず自分が見返りを求めるなよ?求めたって強制したって、誰もかれもが愛して「くれや」しないぞ?

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 01:40:36 ID:NMKN1sgs0
>>469
議論の場で反論できなくなったら負けだよw
廃止論者の迷惑になるから消えてくれ

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 02:11:32 ID:o/FfIzl40
>>469
  ↑
久しぶりに見る、妄想に浸るタイプの殺人鬼だな。

>人は死ぬ、絶対死ぬ、必ず死ぬ、死は避けれない。
>地球はなくなる、絶対なくなる、必ずなくなる、地球滅亡は避けられない。

しかも、今や懐かしいオーム真理教信者かマニアか。
そりゃ、信者にとっちゃ自分トコの教祖が今だ死刑囚で捕まってリャ、そりゃ死刑を
何とか廃止もしたいだろう。
まぁ他の殺人願望過多の廃止論者よりは、解りやすいな。
理由も明確だし。

>生きている間は全ての他者を愛し、人殺しをせずに穏やかに君たちの死を迎えよ。

そろそろ、限界か?

お前ら気をつけろよ。
昭和の殺人集団の残りカスが、何かやろうとしてるぞww

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 09:47:02 ID:/TSxEfRE0
これでまた、廃止論者の本性が暴露されたわけか。

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 13:39:24 ID:4M0eCdci0
>>472
死刑廃止国という名の理想郷に亡命すりゃいい。
殺人してから高飛びするくらいなら、何もやらずに日本を出て行ったほうがリスクが少なくて済むのにな。
まぁテロリストにそんなこと言っても無駄か。

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 15:38:02 ID:nIR8Euwq0
廃止派に死刑囚の生活費を賄わせるでよくね?
日本に廃止派1000万人、死刑囚200人いて、受刑者収容費月額20万円だとすると、
廃止派1人当たり月4円支払うことになる。
慰謝料や裁判費用とかはさすがに無理だろうけど、物価の安い国に死刑囚用に刑務所を作れば、さらに安く済む気がする。

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 16:34:23 ID:bN+TeEMm0
>>475
殺人犯が安心して暮らせるって事だから、下手すりゃ犯罪の助長になるな

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 20:26:46 ID:YUJlMol+0
>>476
抑止効果はよく分かってはいないらしいけど、
犯罪助長を抑えるためというなら、廃止派から費用を捻出させれば?
例えば、月10円だしてもらって、年間12億円を犯罪抑止のために使うとか。



478 :_:2011/01/11(火) 21:18:35 ID:6C3wJD5q0
>>475-477 昔はな、処刑は身分の極めて低いやつらに任せていたから、
誰もやりたくないのよ。お前らもそうだろ?
それで死刑執行に対する報酬は開示されていないことから莫大な報酬額だと思われる。
また、終身受刑者を懲役刑で働かせる利益を計算に入れていない。
さらに、死刑囚は、刑務所にいるのではなく、拘置所におり、死ぬことが刑に服する
ことから働かなくていい。順番の処刑ではなく、直ちに処刑されることがないし、
24時間体制で監視するわけだから、その費用を考えれば、死刑の方がお金がかかる
みたいだな。

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 21:43:59 ID:jdJaTBay0
直ちに処刑される事が無いから余計に費用がかかると言うなら
それは死刑にせず生かしてるからだろ。
逆に言えば早く死刑にすれば費用がかからなくて済むという事だ。
運用の問題。


480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 22:21:25 ID:4M0eCdci0
>>478
情けをかけることによりお金がかかることを問題視し、さらに情けをかける理由にはならないよな。

481 :_:2011/01/11(火) 22:24:24 ID:6C3wJD5q0
>>早く死刑にすれば

それはできんな。だれも苦労はせんよ。
いうならば、問題を大げさにしたくないからだらだらしずしずと
処刑しているのが現状だ。もし法律の規定どおりに刑確定後
半年以内に処刑なら、もとからやりたくない仕事をやらされる
裁判員たちからも、世界中からも圧力が加わって間違いなく死刑は
廃止させられていただろうな。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 22:33:13 ID:4M0eCdci0
まぁ

>莫大な報酬額だと思われる。

ここが一番の突っ込みどころなんだけどな。

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 22:37:27 ID:jdJaTBay0
>もし法律の規定どおりに刑確定後
>半年以内に処刑なら、もとからやりたくない仕事をやらされる裁判員たちからも、

意味不。この部分詳しく説明してくれ。

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 23:01:16 ID:0NwM+1UM0
>>477
金じゃあどうにもならんよ。結局は人的資源と、監視能力の問題だから。
一般人のプライバシーの問題が足かせになるし、犯罪ってのは基本、人目を盗んでやるものだから。

>>479
それ以前に、死刑囚を現在の無期体勢にまで引き下げるって事は、そのまま仮釈放を許すって、再犯のリスクの増加を抱え込むことになるな。
勿論、絶対終身刑を別途増設するとなるとその扱いはいわゆる禁固刑、そもそも社会復帰の為の更生って名目で課してる労働の義務を終身刑囚に課す事が出来る訳も無し、監視の手間が省けるって事も無い。

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 23:17:49 ID:YUJlMol+0
>>484
>金じゃあどうにもならんよ

そうかな?
子供に防犯ブザーを普及させたり、緊急通報装置や防犯灯を設置するなどなどありそうなものだが。

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/11(火) 23:33:40 ID:qDtHKZA80
2万円w


487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 00:20:15 ID:jgeGVZnZ0
3スレ前くらいまであったテンプレは正しかったな

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 01:38:01 ID:8Mi3Hf4U0
テンプレは正しかったが、廃止派があの手この手と使い過ぎるので、相対的にだらだらと長くなり過ぎていた。
まとめサイトとかにすればリンク一発貼るだけで済むかもな。

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 01:55:35 ID:I6NulQbh0
これのこと?

死刑存置・厳罰化

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。


490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 02:04:35 ID:8CEs28gz0

オーム真理教信者崩れの廃止論者は、消えた?

留置所の教祖の為に、もうちょっと頑張ったらどうだ?ww


491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 02:05:28 ID:8Mi3Hf4U0
それは個人的な主張。死刑存廃とは関係が無い。

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 02:19:23 ID:8CEs28gz0
廃止論者を問い詰めて行くと、最終的にはこの手の本音が出てくる。
殺人程度で死刑は酷いだとか、自分が人殺しをしたときに死刑にされたら嫌だろとか。
殺人に対する欲望が抑えきれなくなる前に死刑を廃止にしたいんだろうけどな。
自分の存在自体が死刑の必要性を高めてるんだから、ま、不毛だ。
オーム真理教信者が教祖の為に廃止を訴えてたってのは、意外なオチだったけどね。


493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 02:34:53 ID:iqv6kbdS0
今すぐ 小う 根 でぐぐれ    朝鮮 さつじん犯の 正体 わかる

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/26020/1291449376/l50

全国民さま! 小宇ね で グーグルすれば、
極悪朝鮮!放火刹人鬼23阪大大学院工学部1の、 恐怖の!第二のサカキバラ
2ちゃんねるで脅迫や痴漢書き込みを24時間携帯から書き込んでいる、未逮捕の
精神異常こ宇根焼刹魔大学院生1の正体がわかります。放火されないよう、
 殺害されないよう、気をつけてください。



494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 09:13:29 ID:17sa9m220
>>489
これが実現出来たら法曹界は劇的に変わるだろうな。

今、委員会議論されてる検察改革の柱に量刑判断を据えれば良いのにな。

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 09:14:18 ID:jgeGVZnZ0
>>489
それじゃないな。

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 10:08:44 ID:z4cyJg9U0
>>495
潰されて涙目の反日工作員さん?

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 15:44:52 ID:NgEVuU/G0
>>495
スレが立つ度に最初の方でダラダラやってたあれ?
ありゃあ、内容云々以前にスタンスに間違いが有るぞ。
あんな片方に偏重したテンプレは公平性に欠けるきらいがあったし、基本的に顧みられはしてなかったし。
ほっといてもこうやってテンプレ通りになるんだから、わざわざ必要とする存置論者も居なかったんだろうな。

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 16:04:33 ID:8Mi3Hf4U0
>あんな片方に偏重したテンプレは

存置論の側は、存置の根拠を包み隠さず述べているからまとめることが出来る。
対して廃止側は根拠を示すことが出来ていないし矛盾しまくりだから、そもそもまとめることが出来ない。

片方に偏重することそのものが死刑存廃の現実。目を逸らすなよ。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 16:58:44 ID:ZsMAnxZh0
矛盾ね。
日本では、盾が存置論。矛が廃止論。
廃止国家では、盾が廃止論。矛が復活論。
という気がする。

果たして、存置論が矛盾しているのか、廃止論が矛盾しているのか、
どちらだろうかと時々思ってしまうのは俺だけかな。
それでもどちらかを正しいと選択するのだろう。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 17:01:19 ID:CwXeXiip0
>>499
そういう話じゃないだろ。

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 17:04:47 ID:8Mi3Hf4U0
矛盾の意味を知らないようだね。
盾と矛のそれぞれの単語の意味は知っているようなのに、何故分からないのか不思議だ。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 17:13:52 ID:8Mi3Hf4U0
ある商人Aが、「これはどんな盾も貫き通す最強の矛だ」 と言って商売し、
ある商人Bが、「これはどんな矛も防ぎきる最強の盾だ」 と言って商売していたとしても矛盾ではない。

AとBがお互いの存在に気づいた時に、それを証明すれば良い。
お互いが予めそれを知っているようなのに、勝負を避けているなら胡散臭い。これも矛盾。

盾と矛を売っている商人が同一であるからこそ辻褄が合わない。これを矛盾という。

廃止派と存置派、どちらの主張が正しいのか、お互いがハッキリと根拠を示し比較してみればよいだけだが、それを避けているのが廃止派だ。
そして同じ廃止派同士の主張に矛盾があると言っている。

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 18:31:56 ID:jgeGVZnZ0
廃止派と存置派の関係は、錬金術(廃止派)と物理化学(存置派)、占星学(廃止派)と天文学(存置派)
のように例えるのが正解だろう。


504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 18:56:39 ID:QcgkOZzc0
>>498
ここは対話スレだからな。
そこを追求すると本旨から外れるんだよ。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 19:00:30 ID:QcgkOZzc0
>>503
錬金術は科学の発展に貢献した面もあるけど、廃止論者の主張にそういった要素ってあるか?
むしろ正常な法の運用の妨げになってる節さえあるように見えるんだが。

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 19:09:00 ID:8Mi3Hf4U0
>>504
対話しようとするのに、本音や根拠を示せていないことを追及すると本旨から外れる?
そりゃ対話とは言わないだろう。

まぁここでの廃止派にとっての本旨とは対話ではなく、お客様態度で一方的なクレームを付けることや、身を明かさずに野次で相手の揚げ足を取ることくらいか。

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 19:13:49 ID:8Mi3Hf4U0
>>505
まぁ、廃止派の文句があったことによって、死刑の意義をあらためて考えるキッカケくらいにはなったろう。
廃止派の詭弁を詭弁ではなく正論だと真摯に受け止めた存置派によって、存置論は練り上げられ熟成されている。

それとは別に、詭弁は詭弁としても指摘していくべきだけどね。真摯な態度は廃止派に対して向けられるべきものではないからな。

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 19:32:44 ID:bPyG5MYK0
人殺し!
人殺し!
人殺しの死刑肯定者!
愛のない、心のない、被害者遺族の死刑を求める冷酷な人殺し!

愛とは分け隔てなく全ての者を愛すること。

愛する心のない死刑肯定者!


509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 19:34:33 ID:bPyG5MYK0
人殺しではない愛のある人、心のある人が死刑否定者。
人殺し、愛のない人、心のない人が死刑肯定者。

人殺し!

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 19:43:04 ID:sqO632jV0
>>508
>被害者遺族の死刑を求める冷酷な人殺し!

被害者遺族の死刑を求める存置派は居ないと思うけどw


511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 20:16:41 ID:8Mi3Hf4U0
>>508
>愛とは分け隔てなく全ての者を愛すること。

お前は自分の愛する者を人殺し呼ばわりするのか?

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 20:54:49 ID:jgeGVZnZ0
>>505
錬金術は、化学への通過点として必要ではあったが、
一度化学へと精錬された後は、そのブレの多いローカルな手法は時代遅れとなったので、
逆流することは無い。

ただ、錬金術にはスピリチュアルなロマンとしての部分に常に一定の需要があるので、
たとえ理論としては稚拙でも、娯楽の分野からは無くならず新しい支持者は現れ、
その一部は本気でそこにのめり込んで絶対化してしまい、似非化学で周囲に混乱を起こす。

そんな感じの意味で。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:17:09 ID:QcgkOZzc0
>>506
いや、そういう追求は、その時々で相手に対してやればいいって話だ。対等に話す場なんだから、その場所にレッテルを付ける必要はない。
ぶっちゃけあのテンプレ、この対談スレの不必要性を解説してるだけの内容だぞ?
話にならない連中だと断定してしまうなら、対話スレなんて立てなきゃ良いんだ。でなきゃ唯の馬鹿だろ。
話ならない連中に何構ってんの、ってな話でな。

逆に、話合う余地があると思うなら、公平に話す余地は与えないとだろ?それでこその対談スレだ。
だから、あのテンプレは本旨から外れてる、という訳。

まあ実際は「話ならない連中に何構ってんの」なただの隔離スレになちゃってるようなもんだがなw
いずれにせよ、あんなテンプレは相手にされん。道化に冷静に突っ込んだり、本気の奴をおちょくったりしてるようなもんだ。

>>507
どの道錬金術とは比較にはならんな。あれは科学の過程であり、「錬金術が現実味を帯びたもの」が所謂科学。
死刑廃止は現状では単なる失敗であり、その失敗から学ぶ姿勢が無い事は、錬金術の分野からも否定されるだろうな。

まず、「現状の死刑廃止の問題点の認識」。それがなきゃ「死刑廃止」という錬金術は始まらないだろうな。
死刑廃止がたとえ金を作る様な夢物語で終わったとしても、そうすればその過程で得るものもある。
失敗を認めず、ただ無為に同じ馬鹿を繰り返すだけなら、そこに得られる過程は無い。

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:20:01 ID:jgeGVZnZ0
>>511
「廃止論者の中傷は良い中傷」

という神の思し召しでもあったんでしょう

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:26:00 ID:G3ZiBFRG0
廃止派を例えるなら汚物

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:35:21 ID:8Mi3Hf4U0
>>513
>道化に冷静に突っ込んだり、本気の奴をおちょくったりしてるようなもんだ。

それが同一人物だという可能性も高いわけだが。

>話ならない連中に何構ってんの、ってな話でな。

構ってるわけじゃない。嘘を指摘しているだけだ。疑問点を明確にしているだけだ。

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:37:44 ID:8Mi3Hf4U0
存置派には、廃止派と話し合う意義なんて無い。

このスレを建てたのは廃止派だし廃止を訴えたいのは当然廃止派。

自分から対談を呼びかけておいて、対等な対談をしようとしないのが廃止派。だからそれを示すだけでよい。

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:39:20 ID:jgeGVZnZ0
>>513
あのテンプレは廃止論者に向けたものじゃないと思うが。
廃止論者を見た人への確認みたいなものでしょ。
同じ道を何度も辿ってるってことの証拠として。

あのテンプレに当てはまることを読んで知り退場していくならばそれでよし、
テンプレ関係なく突撃してくる人がいれば、テンプレが正しいことを証明することになるだけ。
あのテンプレに当てはまらないような理論を持った廃止論者ならば、
テンプレがあろうがなかろうがいつでも対話できるだろう。

蓄積のない議論は成長しない。ここのところの流れはそれを証明してると思う。
あのテンプレは、むしろ本旨に辿り着く前の事務的手続きを軽減してくれていたと思う。

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:39:49 ID:QcgkOZzc0
>>516
>それが同一人物だという可能性も高いわけだが。

俺が言ってるのはあのテンプレの事。

>構ってるわけじゃない。嘘を指摘しているだけだ。疑問点を明確にしているだけだ。

で?話にならないことを明確にして尚、対談を続ける理由は?

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:40:47 ID:QcgkOZzc0
>>518
なら隔離スレです、って言った方が早いよw

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:41:53 ID:jgeGVZnZ0
>>519
え、嘘や疑問点を不明確にしてまで対談を続ける理由は何?

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:44:16 ID:jgeGVZnZ0
>>520
何で隔離って話になってるのかわからないな。
対談するためなら何を犠牲にしてもいいってわけじゃないと思うんだけど。
ご機嫌取ってこの場にいてもらうというのは、ここの目的じゃないと思う。

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:51:48 ID:QcgkOZzc0
>>522
別に、居ないなら居ないで良いんじゃね?
場の公平性には配慮しようぜってだけの話だし。
話してる相手が話にならない奴だと解ったんなら話さなくていい訳だし。
対談って名目を貫きたいなら、、テンプレで「廃止論者はこういう奴!」ってレッテルを張るのは不必要なのに印象操作に走ってるように見えるし、公平性に欠けてるから無くて良いだろって事だ。

ご機嫌取りとかじゃなく、自身のモラルの話だ。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:53:48 ID:QcgkOZzc0
>>521
相手ごとに明瞭にすればいいだろうに・・・テンプレでのレッテルで明瞭になるくらい断定できるなら、対談の必要性は無いというだけの事。

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:54:22 ID:bPyG5MYK0
死刑肯定者は人殺し!

人殺し!

人殺しは人を愛する心のない人。

愛とは、全ての人を分け隔てなく愛すること。

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 21:57:52 ID:bPyG5MYK0
心のある人、愛のある人、

人を殺さない人を人を殺させようとするのが死刑肯定者。

愛のある人、心のある人を人殺しの仲間にしようとする死刑肯定者は人殺し。


527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 22:00:05 ID:bPyG5MYK0
愛とはすべての人を分け隔てなく大切にすること。

死刑肯定者は愛のない人殺し。

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 22:00:32 ID:jgeGVZnZ0
>>523
嘘や疑問点を不明確にしてまでの対談は、公平性を保ってるとは言わないと思う。
その場限りのモラルハラスメントに頼らない人の正当性を奪うことになるから。

それにあのテンプレはレッテル張りじゃなくて、限り無く事実だと思うよ。経緯も書いてあったし。
実際に頻繁にある問題をまるで無いかのように見せかけ、不利な事実を隠すのは公平ではないでしょう。

モラルがあるからこそ、あのテンプレができたんだと自分は思ってる。

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 22:05:27 ID:QcgkOZzc0
>>528
あのテンプレに従うなら、普通はスルーするのがモラルある行動だと思うが・・・

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 22:16:17 ID:jgeGVZnZ0
>>529
なんで?
なんかあなたの話は具体性が感じられないので、
もっと筋道立てて説明してほしい。

嘘や疑問点を不明確にして、実際に頻繁にある問題をまるで無いかのように見せかけてまでの対談は、
公平性を保ってるとは言わないと自分は思う。

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 22:32:52 ID:QcgkOZzc0
>>530
>実際に頻繁にある問題をまるで無いかのように見せかけてまで

ってのが間違いだしな。テンプレにするなとは言ったが。
それがもはや廃止論者全体に当てはまるとか思ってて、「廃止論者に対してこういう奴だという認識を持ってて差し支えない」と思うなら、はなから対談なんて望まないだろ?

勿論、個人の範疇でそう認識し、主張する事までは止めようとは思わない、ただ、ここで対談する上での大前提としてテンプレート化するのは無い。
今までの経験で無く、新しい展開を期待するからこその「対談」だろ?違うかい?
それに対して、対話を途中で打ち切るのを推奨するようなテンプレートを打ち立てるって事は、対談の放棄に他ならない。

俺も、内容自体に特に疑問が有る訳じゃないぞ?ただ、対談に挑む姿勢とそぐわない、という話だ。
それなら、対談を放棄してスルー対象認定するか、荒しに構うスレであると割り切った方がよっぽど潔い。
そもそも君の意見は、対談を続けることに価値がる前提での意見だ。廃止論者を相手にする事の無意味さを書き連ねる事を肯定しながら、対談を続ける事の無意味さに気付かない君の方が、俺から言わせりゃあよっぽど筋が通ってないね。

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 22:49:59 ID:D8av6LIC0
>>530
>>531

横レス失礼します。
お二人の言っていることは、どちらにも理があると思います。
確かにここは「対談」スレと言いながら、実質「隔離」スレの
ような実態です。
レスをする価値は限りなくゼロに近いとも思います。

しかし、廃止派にも色々な人がいるはずで、その中には少し
はまともなことを言える人もいるんじゃないか?という一縷の
望みを抱いているのではないでしょうか。

ところが、スレが変わるたび、それまでのやりとりが完全に
リセットされ、振り出しに戻ってしまう。これではあまりにも
対話を徒労に感じてしまうでしょう。

テンプレは、これまでに繰り返されたループ議論を要約し
たもので、最低限それ以外の話で議論しないと全く前進
しないよっていう注意書きという位置づけなんじゃないで
しょうか。


533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 22:54:29 ID:8Mi3Hf4U0
>>532
見てる人は見てるね

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 22:58:33 ID:jgeGVZnZ0
>>531
あなたの、「テンプレがあるから対談ができない」「テンプレがあるから新しい展開が期待できない」
という話のほうが根拠がないと思う。
あなたのしていることはテンプレに対する「レッテル張り」ではなかろうか・

そしてここ最近の、同じような話を繰り返しレスを消費する、しかしさほど高いところに議論が登っていかない、
突き詰められない、新しい話も増えない、というスレの流れが、
あなたの言ってることと逆のことを証明しているとしか思えない。

幼稚園から小学校低学年までの過程で時間切れ、また幼稚園過程から説明し直し、
そんな感じ。

テンプレがあった頃のほうが、廃止論者もまた高いところに来てたと思われる。

>対談を続ける事の無意味さに気付かない君の方が、

いついかなる時も対談が無意味ということはなく、
テンプレに示されているような詭弁を使うことなく乗り越えて来る者との対談は望まれていると思う。
そのためのテンプレだろうと思う。

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:05:38 ID:jgeGVZnZ0
>>532
同意する。
あのテンプレは実際にあったものの抜粋、または要約だったし、
その後スレの中で同じことが起こっていたので違和感はなかった。

あのテンプレ自体の有用性を否定できる要素は少ない思う。
テンプレに理論的な不備がそれほどあったとは思えない。
もしあったのならその不備に突っ込めばいいだけなわけで。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:11:25 ID:QcgkOZzc0
>>532
>しかし、廃止派にも色々な人がいるはずで、その中には少し
>はまともなことを言える人もいるんじゃないか?という一縷の
>望みを抱いているのではないでしょうか。

荒しにつっかる奴は皆そう思ってるんだがな。それでも荒しに構う奴は荒しで、隔離スレは隔離スレなんだよ。
ちまちま相手の話にならん部分を列挙し、対等に話し合う姿勢も見せずに、対談してるような顔をする慇懃無礼なまねはしたくない、それだけの事だ。相手がだれであれ、どんな奴であれ。

そうやって隔離スレと化してる現状を認識してるならその意見も解らなくないが、それは大概、隔離スレの延命措置にしかならないぞ。

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:18:36 ID:8Mi3Hf4U0
>>536
まぁ、板一番の勢いを持つ隔離スレってのも面白いがなw
キチガイや卑怯者を隔離できるなら私はそれで結構。
隔離スレもなにも、廃止派が死刑制度を貶めたいことは変わらないから、廃止派にとってここが明確に隔離スレになったと感じたら、
どこか余所に行ってまた同じ詭弁を振るうだろう。そうしたらまた同じように詭弁を指摘するだけだ。


538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:21:43 ID:D8av6LIC0
>>534
また横レス失礼します。

>テンプレに示されているような詭弁を使うことなく
>乗り越えて来る者との対談は望まれていると思う。

これが、「カベ」を作っているってことじゃないですかね。
本来なら、存置派、廃止派お互いに「カベ」を作り合える
のなら議論も高まるのでしょうが、廃止派には「カベ」を
作る理論も能力も今までのところ見せていません。

これが、結局ワンサイドゲームという構図を作り出し、
見るものをして「対話」の意志なしと思わせるのでしょう。

テンプレは、あくまでも同じループを繰り返さないため
のみに活用されるべきだと思いますね。
個人的にはあったほうがいいとは思いますが、前述の
ことはしっかり心に留めてテンプレを見ていきたいですね。


>>536
荒らしに構うのは荒らしだとは認識していますよ。
残念なのは、「廃止派=ことごとく荒らし」という実態に
よって、廃止を唱えるものにレスすることが全部「荒らし」
状態になっていることです。
もし、現状で「荒らしに構わない」というのを実行すれば、
廃止派のみのカキコになるでしょう。
先程も言った、「まともな廃止派」を誘導するためにレス
している一面もあると思いますよ。


539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:27:04 ID:jgeGVZnZ0
>>536
恐らくこのスレはその寿命に関してあなたの許可を必要としていない。
それに隔離スレなのなら、隔離されるような人がいる限り存在し続けるべきでしょう。
隔離部屋から無くすのは順番が違う。

というか公平性がどうとかいう話はなんだったのかと

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:36:22 ID:w1TeIkHH0
廃止派がテンプレすら読まない馬鹿と基地外しか居ないのが総ての原因

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:42:10 ID:jgeGVZnZ0
>>538
それを壁と呼ぶのは自由だけど、その壁を低くして何が得られるのかというのが問題だろうと思う。
わざわざ壁を低くして誘っても、中でフルボッコにして返す事になるだけでしょう。
一体どういう目的でそうするのか、自分にはちょっと理由が想像できない。
同じループを繰り返さないためと言っても壁と言っても、結局中身は同じではないかと。

廃止論者には自分の中にある問題を直視して欲しいと思う。
直視する嫌な気分をただ無くしてあげるというのは、ちがうと思う。

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:42:50 ID:QcgkOZzc0
>>539
別に許可云々なんて言ってないさ。隔離スレで構わないってんならそれも結構。

ただ、対談ではなくなるっていってるだけだ。ID:D8av6LIC0はそこらあたりの割り切りも理解してるようだから、もう俺から特に言う事も無いし。

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:44:27 ID:8CEs28gz0
>>538
>先程も言った、「まともな廃止派」を誘導するためにレス
>している一面もあると思いますよ。

架空の生物の話をしても、仕方が無くないか?

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:51:47 ID:1WZuLLbP0
>>543
居たらこのスレも意味が有るかもしれないけど、居なかったら本気で無意味だねw

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:55:52 ID:D8av6LIC0
>>541
別に「カベ」を低くしようと言っているわけじゃないですよ。
ただ、実態が存置派が作った「カベ」しかないということ。

あなたの言うように、その「カベ」を乗り越えて議論してくる
廃止派がいることを期待したい気持ちはあります。
しかし、要塞を築いて待ち構えているように見えて、違和感
を持つ人の気持ちも理解できるということです。

だから、テンプレを使うにしても、極力要点のみに絞って、
人格的な問題で発生した経緯は省くとか、何らかの考慮
があってもいいのかなと思います。
これが結構難しいとも思うんですけどね…。


546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/12(水) 23:57:02 ID:jgeGVZnZ0
>>542
こちらはあなたの言うとおりにしたら公平とも対談とも呼べなくなると思っている。
テンプレが対談を阻害しているとも思っていない。むしろ助けになっていると思っている。
隔離スレだとも特に思っていない。

言っていることがバラバラなので、あなたがこのスレをどうしたいのか、
どうあって欲しいと思っているのかよくわからないが、
あなたの理想のルールで別のスレを作ってみた方が、よりあなたの話は実証的になると思う。
あなたの理論でうまく行ってるところをぜひ見せてほしい。

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 00:02:05 ID:HigleNdk0
>>545
つーか、これ以上続けてもいじめにしかなんなくね?って感じじゃない?

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 00:02:18 ID:fAHcFbO/0
>>543
日本人の1割が廃止派だったとして…。

1千万人は廃止派がいることになりますよね。
希少生物がいても不思議ではない母数だと思いますが。


549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 00:08:07 ID:fAHcFbO/0
>>547
まあ、袋叩きになったりしてるし、そうかもしれませんね。
そうなったらスレも消滅でしょう。
それはそれで、仕方ないんじゃないですかね。


550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 00:10:09 ID:mGGA/r5z0
>>545
その壁が、手に入る中で一番マシな手段であり、どこへ行っても使えるということになれば、
それが結論ということになるでしょう。

リンゴが木から下に落ちることに違和感を感じる人がいたとしても、
その違和感の責任は他人には無いはず。

テンプレは、自分で要点を絞って書き換えるくらいの意気込みがないと変わらないと思う。
そもそも廃止論者もテンプレは作れるはずなのにやってないという時点で、
あまり必要のある作業じゃないとも思うけど。

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 00:11:37 ID:Hrn8XtB+0
>>548
いや、上で言ってる架空の生物(言い方は宜しくないが)ってのは

ただの心の綺麗な人・・・・たとえ自分や自分の家族が私利私欲にて殺されたとしても相手を憎まないというような人ではない。


死刑存置状態よりも死刑廃止することのほうが総合的に優位であるということを
大衆に対して訴えることの出来る人。確固たる論理を持ち合わせている人。


ということだと思う。
私もそういう人はいないと思う。ただの心の清らかな世間知らずの人ならそれなりに多いと思う。子供とか。ひきこもりとか。
箱入り系な人ね。

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 00:17:44 ID:fAHcFbO/0
>>551
>死刑存置状態よりも死刑廃止することのほうが総合的に優位であるということを
>大衆に対して訴えることの出来る人。確固たる論理を持ち合わせている人。

この通りに理解していますよ。
それでも、0/1千万という確率って、あり得るのかなって話です。
まあ、分子が2とか3で、しかも2ちゃんのこのスレを見るって確率も確かに
低そうだから、物凄く淡い期待ではありますが。


553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 00:24:24 ID:Czu8Jn830
>>552
>それでも、0/1千万という確率って、あり得るのかなって話です。

無い無い。
元が破綻してるのを、それぞれの思惑があって掲げてるだけだから。


554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 00:39:39 ID:Hrn8XtB+0
>>552
論理の有無は確率で論じられるべきものではない。人格は確率で考えていいと思うが。

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 00:58:43 ID:HigleNdk0
まあ、世界中でこれだけあっても全然理論が進捗しない辺りが、死刑廃止の悲しい限界を示してる。
過程はともかく、結局は手段を一つ失うってだけの変化だから、そもそも前向きに検討、精査する要素にかけているんだよなぁ。

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 02:36:05 ID:JFTYRtfSP
よい子の皆、ロンパールームはまだまだ続くよ〜

557 ::2011/01/13(木) 19:23:26 ID:QvwxtlkQ0
無期懲役て、みんな15年くらいで出てくる、無期懲役で70〜80年入っているなら
納得するが、出てきちゅんだもの、
アメリカみたいに懲役130年とか減刑しても出るに出られない、ようにしないと。

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/13(木) 21:02:20 ID:qI8K2unq0
罹患者相手に暇つぶししてるだけだよ俺は。
面白い廃止論でも出てくれば尚良いみたいな。
未だ出てこないけどねw

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 00:36:14 ID:x+T/vFwY0

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20110113/Slashdot_11_01_13_0726256.html


560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 01:03:14 ID:j4VIuNav0
死刑存置・厳罰化

人権屋に汚染された法曹界を浄化するべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 02:13:56 ID:O9peClzS0
タイガーマスク運動。

愛のある人たち、心のある人たち。

タイガーマスク運動に参加しているのは愛のある人たち、心のある人たち。

死刑肯定者は愛のない人たち、心のない人たち。

愛とは人を分け隔てなく大切にすること。

みなしごの孤児院育ちの伊達直人。
孤児院よりも悪い環境で育った永山徹。

永山を殺した裁判官は愛のない人、心のない人、冷酷な人。

死刑肯定者は愛のない人たち、心のない人たち、冷酷な人たち。





562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 04:42:39 ID:cD66z5Fj0
という心ない書き込みをする廃止論者

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 11:22:03 ID:4C+8inb20
>>561
>>愛とは人を分け隔てなく大切にすること。
だったら死刑肯定者も分け隔てなく大切にしろよカス。


564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 11:28:26 ID:IDgdwRlS0
死刑存置&厳罰化&司法改革

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 裁判員制度対象の見直し(死刑該当犯罪を除外)

人権屋に汚染された法曹界を浄化するべき。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 12:15:38 ID:SYQippZZ0
>>564
>処罰は国家が厳格に行うべき。
まったくの正論だが、仙石法相は結局死刑執行を命じないまま退任した。
後任の江田五月氏も菅首相と同じ学生運動あがりだし、死刑執行は期待薄い。
法相個人のイデオロギーで死刑執行を放置したり思いつきで公開処刑したりするのは許せない。

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 12:32:52 ID:c3+nXuW60
>>561
お前、定期的に湧く、オーム真理教信者だろ。


567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 13:30:12 ID:0qnnlbKr0
竹田直平より抜粋

「死刑制度には
 『私はあなたを殺さないと約束する。
  もし、この約束に違反してあなたを殺すことがあれば、
  私自身の命を差し出す』
 という正義にかなった約束事がある。
 ところが、死刑を廃止しようとする人々は
 『私はあなたを殺さないと一応約束する。
  しかし、この約束に違反してあなたを殺すことがあっても、
  あなたたちは私を殺さないと約束せよ』
 と要求しているに等しい。これは実に理不尽である」

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 17:35:09 ID:O9peClzS0
タイガーマスク運動

愛とは、見返りを求めることなく、人にやさしくすること。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 17:35:37 ID:/1m3KCah0
これは殿堂入りを希望する

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 17:36:19 ID:/1m3KCah0
>>567のことね

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 18:23:07 ID:MQ9nVuIlP
>>567
 『私はあなたを殺さないと約束する。
  もし、この約束に違反してあなたを殺すことがあれば、
  私自身の命を差し出す』

つまり死刑を希望する者には自由な殺人行為権を認める、という正義に適った約束事がある訳ですね。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 20:15:35 ID:e2hdGdLg0
まあタイガーマスク運動してる人達も普通に死刑肯定の方が多数だろうけどw

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 20:37:30 ID:SEm56+LC0
>>571
廃止論者は、本当に頭が可哀相だな。
お互いを殺さない約束事を殺されてもいいから一方的に破って殺すことを
どうしたら自由な殺人行為権を認めるになるんだ?
命をとるのは、罰であって殺人を認めてるわけじゃないだろ。


574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 21:31:14 ID:kWUMgjxP0
死刑廃止論者とは結局何もしない人たちの事である

by孔子

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 22:17:06 ID:bGcDhTGR0
>>571
>つまり死刑を希望する者には自由な殺人行為権を認める、という正義に適った約束事がある訳ですね。

自分(=殺人犯罪者)に対する殺人行為(=死刑執行)を認める(死刑を希望し、上告せず受ける)んだから、
まぁ意味は間違っちゃいない。

で、それが?

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 23:00:24 ID:SEm56+LC0
廃止論者は、ただの感情論だけだよな。自己満足でなくしたいだけだろ。

・良い行動が悪い行動になることがある。
狼を助ければ、羊を殺すことになるのだ。
by ユーゴー(1802-1885:仏:作家)


577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 23:23:21 ID:/1m3KCah0
>>571
ああ、つまり廃止論者にとっては、罰さえ我慢できるなら、そもそも約束は守らなくて良いモノだってことかね。こりゃマイッタ。

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 23:25:08 ID:/1m3KCah0
むかしむかし、「死刑制度には反対です。」 というコテハンがいた記憶があるが、そいつも似たようなことを言っていたな。

廃止論者なんてどいつもこいつも同じようなもんなんだな。

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/14(金) 23:40:58 ID:d0T+v39x0
>>578
言うほど前でもないけど、自演疑惑以来、ぱったりだね。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 03:19:10 ID:c0anr9mF0
タイガーマスク運動

見返りを求めることなく100万円をポンと寄付する老人
自分のおもちゃや文房具、手作りの何かを寄付する学生

愛とは見返りを求めず、全ての人を分け隔てなく大切にすること

殺されたら殺していいという死刑肯定者は愛のない人、心のない人






581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 05:41:17 ID:qQ9eYU5J0
などという心無い書き込みをする廃止論信者

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 07:17:04 ID:FuOOqNmjP
などと無神経な存置論者は呟くのであった、とさ。

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 07:42:18 ID:+/dtoE0+0
死刑求めてる犯罪被害者遺族に対して愛のない人、心のない人と言ってるような
書き込みをしてるやつを普通は、心無い廃止論信者と思うが。
廃止論信者は、本当に自分のことしか考えてねーんだんな。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 08:21:24 ID:FuOOqNmjP
>>583
日本語でOK

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 08:33:44 ID:+/dtoE0+0
>>584
廃止論信者
コピペうざい
氏ね

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 10:22:49 ID:AsUiNx4E0
江田法相:「死刑、欠陥抱えた刑罰」 執行命令に慎重


江田五月法相は14日夜、就任会見で、死刑制度を「死刑という刑罰はいろんな欠陥を抱えた刑罰だと思う」と述べた。

「法定刑に死刑があり、裁判で選択して確定することもある。死刑だけ法相が執行命令するのはどういう意味があるのか、
 しっかり考えていきたい」と慎重姿勢を示した。

江田法相は死刑執行を
「普通の刑罰なら機械的に執行するが、死刑だけは法相が命令する。
 国民世論、世界の流れも考え、政治家として判断すべきもの」とした上で、
「国民の皆さんが許されざる犯罪にけしからんとなるのはよく分かるが、人には寿命がある。
 それいけやれいけと執行するのとはやや違うと思う」と述べた。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110115ddm041010131000c.html

法律を無視して個人のイデオロギーで死刑囚を生き地獄に曝している事に気付かないのかな?

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 10:23:03 ID:brtkyEkG0
>>585
こらこら、あんなのの相手しちゃだめだよ。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 10:39:48 ID:brtkyEkG0
>>586
寿命を全うさせてやるという観点に立ってしまうと、その寿命を一方的に奪われた被害者との格差がより克明になるな。
廃止を唱える連中って、なんでそういう面をまるまる無視して、目先のええかっこしいに流れるんだろう……

ていうかさ、法相は「死刑の執行命令」を自由として持ってる訳じゃないんだよ。義務として持ってんだよ。
死刑執行の事務処理の最終工程に居るだけで、死刑が執行する事は裁判で決まってて、本来「政治家として判断すべき」ものでもないし、意図的に差し止める権限を有してる訳じゃない
法相の権限を、法を破るため、法に従わないためのものだと思ってる馬鹿の多い事多い事。法に従う気が無いなら法相なんかになるなと何回言わせるんだと。


589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 11:04:49 ID:Qsrp+bHt0
存置論者=タイガーマスク
廃止論者=ブラック・タイガー

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 12:18:41 ID:XIIpm6TE0
廃止論者って偽善者だろ?
廃止論者は、自分自身や身内が如何なる理由で殺害されても
犯人の人権と生命は守ると言う意志を表すタグでもつけてくれ
タグをつけてない人を殺害した者は死刑になる可能性があるが
タグを付けてる人を殺害しても極刑だけは免れるようにすれば良い
それで廃止論者は自己の生命をかけ、殺害を目論む犯人の楯になり、
自己犠牲の精神で犯罪に巻き込まれる可能性のある一般人と生命と財産と
殺害を起こした犯罪者の人権と生命を守ってくれ






591 :アルパカ:2011/01/15(土) 12:59:11 ID:nOBYnTIs0
>>590
お前は幼稚者だなw

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 13:04:54 ID:xGtKbZ6y0
>>590
いや、それは認めることはできないな。

我々廃止派は、死刑に特別な抑止力は無い。
むしろ死刑制度があるために拡大自殺等の被害者が増えていると考えている。

だからタグなんてものではなく、もっと目立つ誰がみても一目瞭然な印が必須だ。

それを認めない廃止派は偽物だ。いやむしろ殺人被害者が増えることを望んでいる奴らだ。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 13:09:11 ID:Qsrp+bHt0
>>588

禿同だな。一般人の素人に死刑判決を出させる時代にそれを生業に高給貰ってる人間が
駄々こねるなんて見っとも無い事この上ない。
執行のサイン出さないのなら無償でやってろ、と。

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 13:47:02 ID:S14Gqn6F0
>>593
一般市民に死刑判決は出させるべきではないよ。
裁判官の逆ギレ職務放棄に付き合わされる一般市民は、溜まったもんじゃない。
死刑該当の裁判は裁判員制度から即刻除外するべきだよ。
一段下の犯罪でも、真っ当な一般市民が無期懲役や長期刑下すから、突上げで必然的に死刑判決は増えると思う。

最も重い仕事を放棄なんて、完全に国民を舐めてるよ。

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 15:14:08 ID:FuOOqNmjP
>>590
この世に偽善者じゃない者が存在すると妄想しているお前は頭の中がFlower gardenなんだろう。

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 16:21:31 ID:8hYFixkC0
>>595
そういうのはその偽善を恥ずかしげもなく善のように語る>>580みたいなのに言ってやれ。

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 17:10:10 ID:rK3zdTrB0
だいたいタイガーマスク運動なんか偽善の愉快犯丸出しだよな。

世の中には、もっと多くの人がもっと大きな金額をもっと継続的にもっとひそやかにもっとさり気なく寄付している事実がある。
「伊達直人」なんてわざとらしい名前を語らずにね。

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 17:37:09 ID:ji1oqsK60
>>595
偽善の意味知ってる?
褒められたいから良いことするを偽善だと思ってない?前にそういって生徒を貶めたカス教師がいたな。

「善のフリをした悪」  これが偽善。
「悪が目立たないようにカムフラージュするための善」 これも偽善。

偽善者ってのはそもそも悪人のことを指す。知ってた?

君はこの世に偽善者じゃない者が存在するのは妄想と言い放った。

じゃあこの世には、包み隠さず悪行を重ねる極悪人は存在しないとでも?
素で人の役に立ちたいという善人もいないとでも言うの?
何を工作するでもなく素のままに生きる人が存在しないとでも言うのかい?それこそ君の妄想だ。

みんながみんな、お前みたいなカスばかりじゃないんだよ。


>>590
>>592
何故かこの話題を廃止論者はスルーするんだよなw
かなり都合が悪いんだろうね。

599 :アルパカ:2011/01/15(土) 22:01:00 ID:nOBYnTIs0
>>598
スルーされる意味もわからないなら
お前の頭の中はやっぱりFlower gardenじゃないのかw

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 22:22:14 ID:N+VChNLmP
>>599

横レスですが君のIDを確認しても一行レスしかありません。
スルーする意味が単に君に討論できる程の能力が無いとしか
判断できません。

長文の論説を記述して見せた後でそれを言うなら納得する人も多いでしょう。
しかし一行レスしか書いてない人が「スルーされる意味もわからないなら」
と上から目線で反レスしても説得力が無い。

どうせ君が納得するレスに対しても結局は君はまともにレス返せないんでしょう?
・・・って誰でも思うであろうから。

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 22:52:59 ID:XMLqxmPN0
>>600
つーかアルパカがスルーすんのって、基本的に自分にとって都合が悪い事実の方だよなw
出てくるたびにこういう茶々しか言えないもんだから、誰とも話が続かない。

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 23:00:02 ID:ji1oqsK60
>>599
ああ、スルーじゃなかったゴメンゴメンw
まともに取り合うことはしないが、答えるのは都合が悪いということではなく、取り合うだけの価値のある意見ではない。

と、取りあえず言っておきたいだけだよね?でも、触らないで済むなら触りたくないんだよねw

本音ではスルーできるならスルーしておきたいけど、そうは思われたくはない。ってだけの話。

君の頭の中はお花畑でも何でもないよね。
荒みきっているし必死だ。
如何にして私利私欲による殺人罪を軽い刑にするか。
如何にして死刑を逃れるか。如何にして同胞である死刑囚を助けるか。

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/15(土) 23:20:40 ID:tE3mVGK90
たいてい殺人を犯す人って無職だよな

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 01:23:50 ID:tsMJO2PC0
>>581

そりゃそうだろ。

>>580←こいつ、オーム真理教信者で、しかも最悪な麻原原理主義だからな。



605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 01:26:14 ID:ExIx5gzQ0
もうこれ以上死刑廃止論は他人事が大前提と言う事実を広めないでくださいお願いします。
身内や当事者にる場合だけは死刑存置でお願いします。
と言ってもその確率は相当低いだろうから死刑廃止を謳いますが。ま、自分は大丈夫でしょう。(キリッ

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 01:26:28 ID:tsMJO2PC0
>>590
偽善者なら、まだマシなほうで、殺人犯罪願望過多のシリアルキラーが捕まっても死刑にならずに済む為とか、
殺人教団の教祖の死刑を執行させない為とか、結構洒落にならない理由が多い。


607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 05:04:13 ID:9z9DbwZh0
タイガーマスク運動。

愛を知った子供たちは愛の記憶が永遠に残る。

愛とはすべての人を分け隔てなく大切にすること。

被害者遺族は自分の身内だけを大切にする人。

永山則夫を殺した裁判官は愛のない人、心のない人、冷酷な人。

死刑肯定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人。


608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 07:23:16 ID:fCVL1vtj0
>>607
あまりしつこいとポアされるぞ。

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 07:51:57 ID:nhNC9W2k0
時代や地域によって人の生死が左右されるのはどうかと。

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 08:47:38 ID:c0VAwjPp0
>>609
当然それは、死刑廃止国で殺人が増えたり、再犯殺人が増えたり、現場射殺が横行してる現実を踏まえての話だよな?

611 :_:2011/01/16(日) 09:52:17 ID:nQDM93XX0
しかし、世界最速で超高齢化社会に突入する日本、ここ50年で60歳未満が
今の半数になるだとよ。となると人口を維持する為に、大量の移民を受け入れる
必要がある。(およそ3000万〜4000万の試算)
人口が減ること=生産低迷、消費低迷、経済低迷、税金負担増、社会保険料負担増ということだ。
移民の受け入れ体制として、犯罪人引渡し条約が韓国とアメリカの2カ国のみというのは、
あまりにも問題だし、犯罪人引渡し条約を締結するのは、世界潮流である死刑廃止は避けては通れない。
また、3000万〜4000万の違った価値観を持った移民が日本に入れば、「死んでわびる」という
日本人独特の価値観も薄れるし、廃止する国が増えても、存置を復活させる国はほぼないし、
そうじて、賛成か反対かは別にして、ここ50年で日本が死刑を存続させることができる保障は
どこにもない。

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 10:48:02 ID:ozoAGFnI0
タイガーマスク運動と死刑廃止論者とどんな関わりがあるんだ?
死刑廃止論を唱えてる者がタイガーマスク運動を推進してるような
印象操作じゃん。


613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 10:54:19 ID:bwuGrn/v0
死刑廃止運動=無意味
タイガーマスク=無意味

ランドセルや文具は当初から施設の運営予算に計上されてる。
タイガーマスクが届けた物品の予算は運営行政に返納させられる。

協力してた零細納入業者は、返品や売り上げ減で施設離れ。

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 11:07:37 ID:bwuGrn/v0
現金も運営予算から引かれるので無意味。
教育や生活に無関係な支援以外は、予算の入り先が変わるだけ。

タイガーマスク運動は、美談では無く無知の自己満足運動。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 11:12:59 ID:NaPN6X210
>>609
時代や地域によって文化が全く違うのに、量刑が統一されてた方がどうかしてる。
量刑の根拠なんて科学じゃなく、こんなもんだろでしか決まらんのだよ。

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 12:53:21 ID:fCVL1vtj0
>>611
仕事ないのに移民受け入れてどうするんだよ。
生活保護と治安が悪化して碌な事にならないよ。
日本の外国人人口は1%なのに、刑務所の中の外国人割合は7.7%だよ。
不法滞在も入れたら犯罪者は、どれだけ居るんだろうね。
なんの為に移民するか、考えてから言えよな。経済を維持するために移民が必要なら兎も角
人口維持の為に移民を受け入れて経済と治安を悪くしてどうすんだよ。

617 :存置派:2011/01/16(日) 13:16:52 ID:EUZYrjp60
…そもそも、タイガーマスクって、悪人殺してないんだっけ?

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 15:34:49 ID:fCVL1vtj0
>>617
本当だ。ぐぐったら原作は殺してないけどアニメで殺してるみたいだね。
しかも、原作者が、「こういう最終回が書きたかった」とアニメ気に入ってるみたいだ。

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 15:57:44 ID:awgYKLDV0
モバゲー登録している人いる?
モバの中に「foucault」って名前で登録している人が
根っからの死刑反対派で頑固な人だから
一度、死刑賛成派の人はこの人と絡んでみると良い

IDは16728427だよ

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 18:54:53 ID:9z9DbwZh0
タイガーマスク運動

タイガーマスクはアニメ版で虎の穴からの刺客を殺すが、
人を殺した自分は孤児院の子供たちには合わせる顔がないと国外へと去る。

愛とは全ての人を分け隔てなく大切にすること。

死刑だけを求める復讐の被害者遺族は自分の周囲の人だけを大切にする人。

みなしごで孤児院で育った伊達直人。
孤児院よりも劣悪な環境で育った永山則夫。

死刑肯定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人。
死刑を求める被害者遺族は

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 19:09:04 ID:HhAeWb9K0
>>620
顔真っ赤になってレスしようとするからそうなるんだよ。

死刑を求める人は全ての人が分け隔てなく公平に責任を負うことを望む人。

死刑廃止を求める人は、殺された被害者を無視して、我欲にて故意に殺した殺人鬼だけを大切にする人。





愛が不公平であってはならないよ。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/16(日) 19:33:56 ID:B2GD0c8S0
愛、愛と愛の大安売りだなw


623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 00:47:59 ID:Ub3PtvO40
廃止論者の言葉は道理じゃなくて、他人を動かすための道具に過ぎないのが明白。
言ってることとやってることが違ってたり、他人に対するような厳しい目を自分や身内には向けないからな。
だから説得力がない。

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 07:45:45 ID:H8PWVy7C0
廃止論者が口にする愛ほど滑稽な物は無いな。
AV女優がプライドを口にするのと似たような説得力の無さを感じる。

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 07:50:09 ID:kefs1mhu0
言い過ぎだな。AV女優に失礼。

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 11:24:35 ID:ybAwbh1R0
>>620
オーム真理教信者で、教祖を生かす為に廃止論を訴えてるお前が、毎回同じ事を書いてる時点で、
廃止論者の危険性が確実視されるだけだから、好きに書いていいぞ。
どうせなら、死刑存置派はポアされろとか、それくらい露骨な方が、むしろウケル。

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 13:04:40 ID:mmCfQM1n0
愛とはすべての人を愛すること

死刑を求める被害者遺族は自分の身内だけを大切にする人
麻原彰晃はすべての人を大切にしない人

死刑否定者は愛のある人、心のある人、温かい人

死刑肯定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 13:48:43 ID:kefs1mhu0
>>627
自分の身内が死刑相当の凶悪犯罪を犯す可能性があったとしても当然死刑に賛成だが。

567 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 13:30:12 ID:0qnnlbKr0
竹田直平より抜粋

「死刑制度には
 『私はあなたを殺さないと約束する。
  もし、この約束に違反してあなたを殺すことがあれば、
  私自身の命を差し出す』
 という正義にかなった約束事がある。
 ところが、死刑を廃止しようとする人々は
 『私はあなたを殺さないと一応約束する。
  しかし、この約束に違反してあなたを殺すことがあっても、
  あなたたちは私を殺さないと約束せよ』
 と要求しているに等しい。これは実に理不尽である」



『私はあなたを殺さないと約束する。もし、この約束に違反してあなたを殺すことがあれば、私自身の命を差し出す』


これが本当の愛だと思うよ。
その下の主張には愛の欠片も感じられないね。

愛をクレクレ言ってるだけだろガキが。

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 15:24:37 ID:/gqp8ope0
アイアイ(アイアイ)アイアイ(アイアイ)
おさるさんだよ♪
アイアイ(アイアイ)アイアイ(アイアイ)
みなみのしまの♪

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 16:40:57 ID:zy3lEopp0
三国人の言う 愛とか義務とか約束は 
相手に強制して縛り付ける物であって
自分が束縛されるものではないらしい

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 17:11:23 ID:kefs1mhu0
>>567に対しての廃止派のレスが>>571だよw

>つまり死刑を希望する者には自由な殺人行為権を認める、という正義に適った約束事がある訳ですね。

殺人をしない約束をし、破ったら自分の命を差し出すという誓いは

自分の命を差し出しさえすれば自由に(最初の約束を破って)殺人をしても良いことになると言い放ち、しかもそれを正義だという。



これが愛かね。これのどこに心があるのかね。これのどこが温かいのかね。

私は心の無い冷酷な人間だから廃止派のクズがのたまう愛が理解できないな。

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 18:10:59 ID:yLWmT3dNP
ま、日本人ってのは精神的な余裕なんてものとは無縁の生物だしな。
存置と廃止なら、何かと楽な存置を選ぶのは当然と言えるだろう。

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 19:35:54 ID:kefs1mhu0
>>632
そうそう。日本人は世界の中でも義理や人情を重んじる民族だから、そういったものに対して余裕を持っていい加減な対応をすることを嫌うよね。
自分だけが好き勝手に殺人を行っておいて、その責任を軽くして楽になりたい廃止派が必死になるのは当然と云えるだろうね。

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 20:33:21 ID:4te6ow+P0
くだらねースレだな

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 20:40:25 ID:kefs1mhu0
>>634
スレタイは対談スレとなっているが、そもそも死刑存廃議論とは廃止派が存在しなければ成り立たないものだ。

ここは廃止派が詭弁を振るい死刑制度を貶めつつ廃止にもっていこうとする為に存在するスレだ。
その詭弁を暴きつつ、死刑制度の正しい考えかたを示すために存置容認派がここに書き込みをしている。

だから廃止派がスレ建てをしないならこのスレは必要ない。

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/17(月) 20:51:29 ID:H8PWVy7C0
愛があるとか温かいとか他人が評価することだからな。
廃止派みたいに自分で良い方に自己評価してりゃ人生楽で良い。
どちらにしても存置派って圧倒的多数の方が日本じゃ大半で認め合ってるし
その大半に冷酷と評価されてるのが廃止派。


637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 01:10:30 ID:x8HOZaxI0
>>635
廃止派の詭弁を暴くところを初心者に見せるために必要だろ。
嘘も百篇唱えれば、って奴を防ぐためと前に書いてあった気が

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 01:58:30 ID:3IaxxoPcP
>>633
世界に誇る自殺大が、義理人情も糞もあるか阿呆w
義理人情なんて構っていられないほど日本人てのは精神的に追い詰められてるから、煩雑な廃止より楽な存置の方が向いてるんだよ。


639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 02:00:01 ID:3IaxxoPcP
>自殺大→自殺大国

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 02:30:11 ID:J8xGso+N0
自殺の原因で一番多いのは健康問題

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 03:54:53 ID:x8HOZaxI0
>>638
まあ代わりに気軽に犯罪に走っちゃう諸外国はもっと義理人情に薄いと言えるけどな

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 09:15:03 ID:4HYQd0i10
>>638
へー?
自殺の多い国と他殺の多い国じゃ後者のほうが義理人情があるんだw面白いなお前w
お前にとっての殺人ってのは義理人情なんだw

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 09:43:51 ID:+tQz1cFe0
結局、どんなに素晴らしい事を言っても
日本と廃止国の犯罪発生率を比べると
何の説得力も無いって事になるんだよなw

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 13:44:30 ID:QBsQiy0+0
愛とは、すべての人をわけ隔てなく大切にすること。

正の輪の広がり、タイガーマスク運動、正の心の輪の広がりが社会を明るくする、暖かくする。

負の輪の広がり、死刑肯定主義。
憎しみからは何も生まれない。

死刑で犯罪者を殺しても被害者は戻らない、
殺人行為、死体が一つ増えるだけ。

死刑という負の情熱からは何も生まれない。

死刑否定者は愛のある人、心のある人、温かい人。
死刑肯定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人。




645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 18:24:57 ID:fvDo58cd0
死刑肯定者が心のない人だったらお前が書き込みしても意味ないじゃん。
自慰だったらチラ裏にでも書いてろ。

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 18:29:29 ID:LaF/i/a60
第一段階
死刑を廃止すると素晴らしい世の中になると熱弁する

第二段階
持論を否定され続け攻撃的になる

第三段階
持論を書き込むだけで相手の反論が聞こえなくなる

最終段階
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 20:20:16 ID:rBcb/EfW0
>愛とは、すべての人を分け隔てなく大切にすること
たしかイスラエルの格言に「たった一人を愛するより世界人類を愛する事のほうが簡単である」というのがあったな
たった一人とは具体的な身近な存在、身近な存在故に悲しみや怒りの原因にもなる、世界人類とは
自分が関わることの無い抽象的な存在、抽象的な存在故に愛することができる
愛してると自己満足に陥りやすい。
知り合いに死刑になる者がいる故の擁護なら、利己的な理由故の擁護だし、
知り合いでないのら抽象的な存在故に愛することができると思っているだけであろう。
死刑否定者は愛のある人、死刑肯定者は愛のない人と勝手にレッテルを貼り
分け隔ててる間は、すべての人を分け隔てなく愛するこはできないだろう。
死刑肯定者は、殺戮の自由を認めない故に秩序を重んじる者
死刑否定者は、愛と言う言葉で自己を正当化し、秩序より殺戮の自由を重んじる者とも言える訳だ

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 20:59:31 ID:4HYQd0i10
>>637
そうそう。だから廃止派が詭弁を吐く為にスレを建て続ける限りそれを暴き続ける。
廃止派があきらめて大人しくなったらこのスレは必要なくなる。

詭弁を吐かず嘘をつかずに廃止の社会的メリットデメリットを公平公正に議論しようとする廃止派が現れたとしたら
そこで初めて真の対談が成立するのだろうが残念ながら無理。

廃止派は、『死刑廃止は社会的メリットデメリットで語られるものではない(キリッ』 ってハッキリ言っちゃってるしなw
社会的にデメリットがあったとしても廃止ってハッキリ言ってしまってるのだから、あとはもうテロとか革命とかのなにがしかの強硬手段を行使するか、
(廃止派からみたら)馬鹿な民衆を、(自己評価では)頭脳明晰な廃止論者の素晴らしい詭弁で騙し扇動することによって実現するほかはない。

って彼ら自身が思っちゃってることを明かしているも同然。。。。。。。。。



649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 21:29:41 ID:QiRGqjb+0
殺人犯を軒並み更生させるって実績でも作れば信用してやっても良いが
こいつらや人権屋がやってきたのは逆に再犯マシーン製造工場。
>>644みたいな奴らに世の中壊されるぐらいなら逆をやる事で人類は存続できると思うね。

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/18(火) 21:43:49 ID:tGWDYdk/0
愛と叫べば全てが解決するなんて妄想しか出てこないお花畑馬鹿に
現実を変えることは絶対にできないから大丈夫

現実を変えられるのはいつだって現実を直視する人間だけさ

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 00:07:48 ID:oKHmu3lH0
>>644
まだ居たのかよ、オーム真理教の狂信者www


>>469 ← これ見て、解る奴は、解るだろうけど。
コイツは、オーム真理教の現、若しくは元信者で、しかも最悪な麻原原理主義。
昭和の殺人集団の残りカス。
今だ、自分トコのイカレた教祖に縋って生きてる、正真正銘の狂人。
正体がバレてから、誰に対してもレスする事なく、ただただ駄文を垂れ流してるだけ。

死刑を廃止したい理由は、解るよな。w



652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 00:17:14 ID:zcYFovR40

あなた傲慢ですね
現実を見れる人なんてバッハやアインシュタインのような方だけです

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 00:18:24 ID:zcYFovR40
652は650へのレスです

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 00:27:14 ID:kl1T27tl0
>>652
じゃあ貴方のその意見も現実が見えている意見ではないということですよね?

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 01:48:35 ID:sbNNtTlY0
憎しみ、復讐心からは何も生まれない。

憎しみ、復讐心をもって死刑を求める心からは何も生まれない。

負の情熱は醜いもの。

愛することから幸せを感じるのが人間。

愛とは全ての人を分け隔てなく大切にする心。

死刑を否定し、刑務所の中で一生を送らせるのが愛のある人としての行為。

死刑否定者は愛のある人、心のある人、温かい人。

死刑肯定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人。


死刑にせずに、外に出さずに刑務所の中で人として生かし、
愛を与え、反省し、刑務所の中で幸せに生きてもらうことが大切。

憎しみ、復讐心、負の情熱からは何も生まれない。

人を憎んで、復讐をして幸せになった人はいない。

許すのではなく、愛することが大切。

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 01:51:57 ID:OrS3NILC0
廃止論者は他人を否定する理屈で真っ先に自分を否定する、って誰かが言ってたっけ。

そんなミスをし続けられるひとだけが、廃止論者で居続けられるんだろうなあ

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 02:28:24 ID:7FpkYsnF0
刑務所の中で幸せにしてどうするww

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 02:35:17 ID:kl1T27tl0
>>655
幸せになってもらってはいけない。
たとえ死刑にせずとも幸せになってはいけない。
私利私欲にて故意に残虐に他人様を殺しておいてどうして幸せになれるなどと考える?

たとえ日本国民全員がその凶悪殺人者の命を助けるとの慈悲をかけたとしても、当の本人はそれに甘えるべきではないだろう。
そこに反省の欠片もない。
一生を苦しみぬいて反省し続けるべき。
それが出来ぬならばやはり後を追うべき追わせるべき。あの世で殺した被害者に詫びるべき。
それは何も生み出さない。
自ら犯した罪の穴埋めのほんの一部分を満たすことが出来るくらいのことだ。
だが、なにもやらねばその穴埋めをするばかりか傷口が広がるばかりである。

お前のいう愛には自戒の精神の欠片も存在しないというのか?

憎しみや復讐心からは何も生まれないというのには同意だ。


『だが、お前のいう身勝手な愛は、さらなる憎しみや復讐心しか生み出しえない。』










659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 02:42:10 ID:OrS3NILC0
廃止論者A「残虐な死刑を廃止して、凶悪犯の苦しみを軽減すべき」

廃止論者B「死刑は甘いから廃止して、凶悪犯の苦しみを与え続けるべき」

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 03:47:08 ID:QKuk0sCW0
日本が死刑を維持してるのはアメリカのおかげだろ
もしアメリカが死刑廃止したら日本はホイホイとその後に続くだろうよw
情けないというかなんというか

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 03:50:16 ID:OrS3NILC0
ただ、廃止論はその足を相当引っ張るだろうけどね。
状況が許しても、廃止論の矛盾が廃止を遠のかせるから。

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 05:05:13 ID:sbNNtTlY0
愛とはすべての人を分け隔てなく大切にすること。

憎しみ、復讐心からは何も生まれない。

負の情熱からは何も生まれない。

憎しみ、復讐心を捨てることが幸せになること。

忘れましょう、すべて、忘れましょう。

頭の中にある負の情念は捨てましょう。

憎しみ、復讐心といった負の情念は捨てましょう。

澄んだ心、愛、育む心といった正の心を持ちましょう。

愛とは、悲しくも犯罪を犯してしまった者も慈しみ大切にすること。

なぜなら、愛を知って初めて自分のした過ちに気づくのですから。

広い、大きな心で包んであげましょう。

タイガーマスク運動。

みなしごの孤児院育ちの伊達直人
みなしごの孤児院育ちよりも悲惨な凄惨な環境で育った永山則夫

タイガーマスク運動の大切なことはランドセルという物質を上げたことではなく

愛、無償の愛を与えたことなのです。

死刑否定者は愛のある人、心のある人、温かい人

死刑肯定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人



663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 05:09:58 ID:sbNNtTlY0
愛を知った者、心の底から愛を知った者が、

愛に目覚める、愛を知るのです。

そのとき、初めて、人を殺したことの罪深さを知ることができるのです。

自分の分身である妻子を大切にすることは自分の利益を求めているに過ぎないのです。

復讐からは何も生まれない、憎しみで幸せになった人はいない。

愛とはすべての生命を大切にすることなのです。



664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 05:59:59 ID:OrS3NILC0
このように、廃止論の正体は宗教です。

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 07:01:12 ID:V9fUhgTC0
>>660

コイツがここに常駐してる廃止論者の本質を如実に表してるね。

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 07:30:42 ID:oTVIWi4c0
>>643
日本と死刑制度がある他の国と比べたらどうなの?
めんどくさいから調べないけど。

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 10:35:31 ID:kl1T27tl0
>>666
それは、死刑廃止されてる欧州諸国と、それに追随してるだけの旧植民地死刑廃止国を比べたらどうなの?
って言ってるのと変わらない。
面倒なのではなく、比較すること自体に全く意味が無い。
まぁ、意味が無いと思うからこそ面倒くさいと思うんだろうがなw


死生観が熟成されている文化の順は

北朝鮮(処刑存置国)<中国(処刑存置国)=旧植民地死刑廃止国<<<<欧州廃止諸国<アメリカ(死刑存廃混在国)<日本(死刑存置国)

だな。


日本にも死刑廃止ドナーカードを導入して、死刑廃止したい人だけが個人的に死刑廃止してアメリカみたいに混在にすればいいと思うがな。
アメリカは州ごとだが日本は狭いから個人ごとってことで。
まぁアメリカみたいに県ごとでもいいけど、その場合は、被害者が在住している県の制度に準ずるということにしないとな。

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 13:53:18 ID:TifdDXsB0
刑事訴訟法
第475条 死刑の執行は、法務大臣の命令による。
2 前項の命令は、判決確定の日から6箇月以内にこれをしなければならない。
但し、上訴権回復若しくは再審の請求、非常上告又は恩赦の出願若しくは申出がされ、
その手続が終了するまでの期間及び共同被告人であつた者に対する判決が確定するまでの期間は、これをその期間に算入しない。
第479条 死刑の言渡を受けた者が心神喪失の状態に在るときは、法務大臣の命令によつて執行を停止する。

アムネスティの狗、江田五月よ。個人の信条(盲信)で法律を歪めるのが法務大臣のすることなのか!?


669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 13:55:39 ID:TifdDXsB0
刑事訴訟法
第475条 死刑の執行は、法務大臣の命令による。
2 前項の命令は、判決確定の日から6箇月以内にこれをしなければならない。
但し、上訴権回復若しくは再審の請求、非常上告又は恩赦の出願若しくは申出がされ、
その手続が終了するまでの期間及び共同被告人であつた者に対する判決が確定するまでの期間は、これをその期間に算入しない。
第479条 死刑の言渡を受けた者が心神喪失の状態に在るときは、法務大臣の命令によつて執行を停止する。


670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/19(水) 20:30:48 ID:lgkWqTK40
殺人事件が年間1000件も起きているのにも関わらず、死刑判決は年間10〜20件程度しか出ていない。
100に1つほどの凶悪な事件ということだから、死刑廃止派もそれほど頑張らなくてもいい気もするがな。
しかも実際の死刑執行数は年間0〜10人だからなぁ。
それでも納得しない廃止派には、ドナーカードとか言っても無意味な気もするが。

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 10:21:58 ID:ESpbZzBh0
>>670
独善的で凶悪な殺人事件には、死刑判決が出てるだろ。
年に数件とはいえ、死刑執行も行われている。

それが困るんだろ、死刑廃止論者には。
自分が死刑にされる可能性を0にしないと、ヤリたい事も出来ないらしいし。

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 10:25:54 ID:ESpbZzBh0
>>867
廃止論者だけ、自分や自分の身内が殺された場合、死刑回避が出来るってことにすりゃいいんだけどね。
廃止論者の言い分的には「それじゃ、意味がない」と。
何がどう意味がないんだって聞くと、そこから、またわけのわからない罵倒が始まって、話をはぐらかす。

まぁね。
自分が加害者なら、意味がないよな。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 12:13:03 ID:RiFWuWBH0
廃止論者のレスもおかしいのが多いし、わざわざ出てこんでもと思うが、
「自分が死刑にされる可能性を0にしないと、ヤリたい事も出来ない」
から廃止論者なんだ、ってのも、ものすごい論理の飛躍だな。
まともな人間関係を営めるような奴とは思えん。
早くニート脳から脱却しろよ。

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 12:32:53 ID:Atyt8sg/0
>>673
全ての廃止論者がそうだと言っているなら、多少は飛躍してるのではと捉えられることも仕方ない。

だがそうではない。

逆に言うが、『全ての廃止論者が、自分や自分の関係者が死刑にならないように死刑廃止を唱えているわけではない。』

とするほうが遥かに説得力が無い。というか説得力の欠片もない。

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 13:05:25 ID:RiFWuWBH0
>>674
>だがそうではない
と思っているのはあなたの意見であって、書いてる奴はそう思っていないかもしれない。あなたは代弁者じゃないんだろ?

俺は自分がどうとか、死刑が抑止力になってるとかという意見は、「少なくとも日本人には」それほどあてはまらないと思っている。
でも、死刑制度は維持(というかもっと厳格運用)すべきだと思っているがね。

日本人については、死刑の存在ではなく、培ってきた美徳や道徳心が、凶悪犯罪へのブレーキとなってきたと思う。
大手マスコミが報道することはないが、日本人と在日の犯罪率の違いとかを見ればよく分かる。

中国や韓国・北朝鮮には、抑止力(見せしめとも言える)のために死刑は必要(なはず)だろう。
こう書くと差別がどうとかって言われそうだが、そうではなく歴史的事実の基づいての話。

日本の場合は、抑止というよりは、倫理上侵してはならない領域に踏み込んだ奴の報いとして死刑が必要ってこと。


676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 13:52:43 ID:zpsVE2Cv0
死刑がどのような形であっても一つでもこの世にあるのは許せないので根絶する、という不寛容な理念の廃止論者は、
死刑相当の犯罪者にはどうあってもこの世から退場していただく、という死刑存置論者と、
全く同じ思考形態だと言える。憎む対象が違うだけ。

だから、廃止論が死刑を根絶しようとすればするほど、死刑相当の犯罪者の存在否定論も強固になり、
存置論は安定していく事になっている。

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 15:20:00 ID:HKU76AOA0
>>673
とりあえず相手をニート認定していれば、
まともな人間関係が営めるのですか?


678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 15:48:29 ID:OtkhrLs80


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/22(水) 14:22:46
衣装に織田軍旗を取り入れるも、字を間違えちゃった偽成くんw

信長旗印【永楽通寶】
http://www.oyakatasama.com/oda/kamon.html
http://machinoeki.info/?pid=6980637

信成衣装【永楽通「貨」】
http://www.flickr.com/photos/janetliz/4867652992/in/set-72157624544630937/
http://twitpic.com/2c0nbd
http://twitpic.com/2c0qzf



679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 17:12:11 ID:Atyt8sg/0
>>675
へ〜〜?
つい最近でも、「死刑になりたくないから自首した」 ってのがキッカケで解決した日本の事件があったんだけどね。

まぁ>>677が一番もっともな意見だと思うね。

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 18:40:08 ID:I3TJs2nzP
今ある環境がが変わるのは、誰でも怖いもんさ。

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 19:18:13 ID:Atyt8sg/0
怖い怖くないではなく変える意義があるかないかが重要。

廃止派はあると思っているがその理由が開かせない。
存置派は無いと思っているしその理由を明示している。

それだけの違いしかない。

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 20:46:28 ID:/BZkTh7D0
まず愛だ愛だ言ってる奴には過ちを赦す理由を答えて貰いたい。
無理だろうけど。
なんで死刑だけ赦してそいつを愛してやらなきゃいかんのだろうね。
根本的に意味不明で説明できていない。

愛するが故人を殺したストーカー殺人とかマンセーなのだろうかこいつは。
過ちで人を殺した人間を赦せとは言う癖に、過ちで冤罪死刑が発生したら絶対赦さないよね廃止派って。
凶悪犯以上に卑怯だと思う。

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 20:55:31 ID:zRc5Yzst0
愛を持って許せと言う人間が、自分と意見の異なる死刑存続派を愛せない時点で終わってる

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 20:58:23 ID:Atyt8sg/0
死刑相当の殺人ってのは故意によるものだけど冤罪死刑は過失なのにね。
過失による被害者を重視するなら交通事故死はもっともっと重要視されるべきことだけど廃止派は車は社会にとって重要だから無くすべきではないと言う。

そうすると次に廃止派は、検察等による故意による冤罪の可能性を主張する。
だが、それを言うならば、立証されていない故意による交通事故死(車を凶器とした凶悪殺人)が存在する可能性のほうが遥かに高いと言わざるを得ない。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 21:23:41 ID:/BZkTh7D0
車社会の話になるとそれを悪用して殺人しようが過失で殺人しようが廃止派は、急に利便性重視に変わる。
それ言ったら凶悪殺人を犯す人間を抹殺できるこんな社会にとって有益で素晴らしい制度は無いよ。
もうここまで社会に浸透したら車を無くすと社会が混乱するとか言う言い訳も出てたね。
じゃあアメリカに浸透しきった銃社会は改善しない方が良いって話になる。
一番多いのは死刑と車社会を一緒くたに語るな、or 車社会の話はスレ違いって逃げパターン。



686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/20(木) 21:33:15 ID:zpsVE2Cv0
廃止論者の「あれは一緒にしてもいいけどこれはダメ!」って基準が、
廃止論にとって都合がいいか悪いかでしか無いんだよね。
騙されやすい素人か廃止論信者にしか通用しない。

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/21(金) 01:28:27 ID:/zX8cXZn0
車社会というより原子力発電所というのはどうかな?
ダメだけど仕方がない。
原発を建設する人は、事故の予防策を講じているのにも関わらず、事故が起こる。環境にも少なからず影響を与える。
でも、建設を進める。地域住民がやめてほしいと訴えているのに。

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/21(金) 01:44:08 ID:ulIlmKgf0
というより〜どうかな?

っていうのは何?
どちらも同じような意味であり、どちらかを無視していいことにはならない。
ただ、原発と自動車の被害の大きさは比較にならない。
(車が多数の死者や怪我人を出しているのに対し、原発は今のところ一般住民には全く被害が出ていない)
それに、社会における車と電力の必要性を比較しても電力が支える部分のほうが大きいと云える。
また、高速道路などの道路建設による森林伐採による環境問題や安全問題騒音問題においても地域住民の反対は後を絶たない。

そして、双方共に過失による被害であり、死刑相当の犯罪と同列に比較すべき問題では無い。

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/21(金) 06:12:59 ID:HchmG+cl0
原子力発電を進めれば「放射能がー」などと反対し、
火力発電を進めれば「二酸化炭素がー」などと反対し、
水力発電を進めれば「ダムがー」などと反対し、

それ以外の無公害・大容量のスーパー発電法を使え、方法はお前らが考えろ、などと
責任と勝手な理想を他人に全部押し付け、自分はケチだけ付けるような主体性のない廃止論者が引っ掻き回す、

という意味では死刑存廃論に似てるな

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/21(金) 13:09:08 ID:wiVWLiQw0
>>689
言いえて妙で笑った。
エアコンとハロゲンヒーターで部屋の中を蒸し暑いくらい加熱して、スエット姿でアイス食いながら、
ネットに「発電所は自然環境を破壊するから、全て無くせ」とニートが書いてるようなもんだな。

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/21(金) 20:57:03 ID:ulIlmKgf0
>>689
ああ、死刑の是非には関係しないが、廃止論者の人間性を表す例にはなってるかもねw

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/21(金) 22:01:15 ID:AsCCd2mS0
そして死刑廃止を唱える者は誰も居なくなった。めでたしめでたし

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/21(金) 22:04:32 ID:tp1G6V7Z0
そしてこのスレはこれが最後になるのであった。めでたしめでたしwww

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 01:14:12 ID:xFAq78Yu0
じゃあ俺が死刑廃止の根拠言ってやるから反論しろよ。

・道義的責任は自由意志がないと問うのは難しいわけだけど、
自由意志があると考えることは出来ない。これはすべての犯罪に言えるが、だとしたら死刑は回避すべき。
・人権の観点から、死刑は野蛮である。
・冤罪の可能性

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 02:01:08 ID:R2ia4EiT0
>>694
・道義的責任は自由意志がないと問うのは難しいわけだけど、
自由意志があると考えることは出来ない。これはすべての犯罪に言えるが、だとしたら死刑は回避すべき。

この意見にそもそも根拠が無い。よってこれが根拠にはなりえない。

・人権の観点から、死刑は野蛮である。

個人的主観である。

・冤罪の可能性

死刑廃止よって冤罪が増える可能性こそあれ、死刑によって冤罪が増える可能性は無いに等しく、死刑廃止と冤罪は無関係である。

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 03:03:08 ID:GN5RWfcL0
最近名物コテハン出なくなっちゃったね。
名無しの応酬はつまらないな
発言の責任性が皆無なんだもん

いいっぱなしで終わり。

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 03:48:39 ID:xFAq78Yu0
>>695
自由意志がないことに根拠あるよ。人格は遺伝と環境の相互作用によって決まる。
あとお前は自由意志あるいは決定論についてどう思ってる?

人権の概念は個人的主観ではない。人権はかなりの歴史を歩んでる。

冤罪のところは全く反論になってない。死刑存廃問題の基本的争点も理解していないのかな?
冤罪が増える増えないの話をしているのではない。冤罪の可能性があるから、死刑にするべきでないってこと。

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 04:40:39 ID:qzZ8k9v/0
あらゆる刑罰で冤罪の可能性がある

冤罪ゼロを前提にすると痴漢ですら刑を執行できない

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 05:50:13 ID:B3UaVYc+0
冤罪での懲役刑になると、不老不死にでもなると考えているのかな?

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 06:53:13 ID:8+fRmKG/0
自由意思ももうぶり返しにしかならんネタだよなぁ。
廃止論者ってなんでこう「物事の基準は俺が決める!」って連中ばかりなんだろうか。

ま、人間に自由意思が無いってんなら、そもそも刑を与える側にも自由意思を求めるのが間違いなだけだからな。
片方に無責任を認めるのに、社会や被害者ばかりが責任を負わされる必要は無い。自分の行為に責任が持てないんだから、他者もあんたの命に責任なんか持っちゃくれないよという話。
自由意思の無い無責任な廃止論者の言うとおりにする必要性がある訳でもないしな。
これで殺人が増えたりしたら目も当てらないのに、その指針を握るのが「人間の行為に責任なんて無い」とか言う奴じゃね・・・

それで廃止論者が信頼されないも、自由意思が無いんだから仕方ない。
ぎゃーこらぎゃーこら他人を糾弾するのが間違いだ。

「自由意思が無い」っていう基準を、あくまでも殺人犯にだけ当てはめるから失敗する。

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 07:57:32 ID:FfzpK7R40
法定刑に死刑がある罪を犯すことと険しい雪山に軽装備で挑むこと。
ともに死を意識しなけりゃならんな。
同情の余地は無い。
環境のせいにして同情するなら、そもそも刑罰自体の意味が薄れる。
同情の余地は無い。

国家による殺人に抵抗があるなら、それは、いわゆる「殺人」を絶対悪として見ていないだろうか。
殺人そのものが悪なのではなく、社会通念に照らして状況などを考慮して
「違法たる殺人」を観念して可罰的行為を規定してるじゃないか。
自然権を観念したとしても、防衛による殺人は許容されると解しうるし、殺人そのものは否定されない。
ただ、行為態様によって社会の評価が変わるだけ。
死刑を非難されるべき殺人とするのは、それこそ評価が結果無価値な傾向に偏り過ぎている。

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 08:36:24 ID:9nB1whQg0
冤罪の可能性がある?それで死刑にして冤罪が発覚したら取り返しがつかない?

もうね、懲役刑を受けた時点で取り返しなんてつかないの
いや、判決を受けて次の日に冤罪が発覚したとかなら取り返しは付くかもしれないね
でも、10年後や20年後に発覚したら?
まさか判決を受ける前と同じ生活を送れると思ってるの?
全てを失ってるんだよ?
もう死んでるのと同じじゃん

冤罪で死刑と、冤罪が発覚して20年後に全てを失った人生に復帰するのとどっちがいいってきかれたら
死刑を取るよ

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 09:31:39 ID:bw5F0M9v0
そもそも冤罪なんか発覚しないのがデフォ、発覚するのは単なる奇跡。
冤罪は発覚しない(救済されない)前提を受け入れないと刑法は成り立たない。
仮に冤罪が発覚した時死んでいることを問題にしたとしても、懲役の獄中死の方が圧倒的。

だいたい冤罪の可能性を含めた量刑なんて法律の建前上ありえるのかね。
冤罪の救済は量刑でやるんではなく再審制度、減らす努力は捜査方法の見直しでやるべきだろ。

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 10:58:12 ID:wWbk6xDx0
冤罪者にとって誤判で確定された刑の内容はまったく偶然的なものでしかない
同じ冤罪者でありながら、たとえば禁固刑と死刑とで、再審を請求できる機会が制限されるのは不合理

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 11:05:08 ID:TBbOW1XQ0
>>702
再審無罪を主張する冤罪被害者たちに失礼だと思わないのか?

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 11:12:42 ID:Id07Py0+0
>>705
君のほうが失礼だと思うね

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 11:18:50 ID:Id07Py0+0
>>696
じゃあまずは自分から実行したらどうだろうか?

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 11:25:55 ID:sFzY32k80
>>694

自由意志ねぇ。一つは他の人にも指摘されてるが死刑を科す側にも自由意志が無いとなれば
論理的に死刑を廃止出来る可能性はどこにもなくなる。
二つ目はその自由意志を唱えた時点で人権とか冤罪とか無意味になるでしょ。
自由意志ってのが全てを打ち消しちまう。まあ議論をゼロに戻す魔法の言葉ではあると思うが。

それから
>だとしたら死刑は回避すべき。

いきなり飛躍しすぎでしょ。だとしたら刑罰は回避すべきって言い分と違いを見出せない。





709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 11:31:54 ID:Id07Py0+0
まぁ、そうだね。
自由意思を否定して、凶悪殺人は様々な外的環境因子によってもたらされるのだから死刑では解決しないとするなら、
この社会に死刑が必要とされていることもまた、様々な環境因子によってもたらされているのだから、それを解決せずして死刑だけ廃止しようとするのは
持論の否定以外の何物でもないな。

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 11:41:04 ID:JTzFje/60
>>708
>いきなり飛躍しすぎでしょ。

廃止論者は頭がオカシイから、この程度の話の飛躍は良くある事。


711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 11:43:58 ID:c6ybehjg0
死刑囚にも人権あるの?

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 11:56:29 ID:TBbOW1XQ0
>>706
君は>>702のように思うのかい?
君は、再審無罪を主張する人に、必死に無実を証明しようとする人たちに対して、
「死刑の方がましだろ」ということを言うのかい?
もう少し考えたらどうだい。


713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 11:59:20 ID:uUQBQUXyP
仮に廃止論が論理的に正しいとしても、世界に比較して現実として上手く機能している死刑制度を態々廃止する必要は全く無いな、今の所は。
今廃止論者が為すべき事ってのは、愚にも付かない啓蒙活動ではなく、存置論<廃止論であるという『実証』だよ。
存置論者は皆、固唾を呑んで待っているのさ。廃止論者が今この日本で死刑廃止が死刑存置より優れた結果をもたらすという実証を。

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:11:59 ID:JnomF9+O0
>>712
いかなる場合でも死刑にならないほうがましだーとでも思っているなら、
ちと無神経が過ぎるぞキミ。

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:15:41 ID:TBbOW1XQ0
>>713
こんなのあるよ。英文だけど。Conclusionだけ読むと早いかも。
http://www.e-archives.ky.gov/Pubs/Public_Adv/jan00/dppotter.html

“It is the judgment of the overwhelming majority of criminologists and criminal justice scholars that the death penalty is bad policy and is in fact criminogenic in its social impact.”だってさ。
あと、
死刑執行は、頭痛を治療するために自分の頭をハンマーで叩いているようなものだってさ。

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:16:03 ID:Id07Py0+0
>>712
>>702が何に対しての意見なのかを無視して語ってるなら君に用は無い。

>必死に無実を証明しようとする人たちに対して、「死刑の方がましだろ」ということを言うのかい?

誰が何処でこんなことを言っている?

既に無実の罪をきせられて苦しみぬいている人たちに対して、
無罪さえ証明できれば、それが何年後であっても取り返しがつくというような、冤罪そのものを軽く見てる意見に対しての意見だ。
君が702を失礼だと言うから、君の意見もこれと同じなのだろうと思った。だから失礼なのは君のほうだと言った。
702は、「もし自分だったら死んだほうがマシだと考えるだろう」 と言っているに過ぎん。
実際、冤罪によって自殺している人は存在するんだ。

死刑にさえならなければ何でもいいというような意見に対して702は言っているんだと思う。
冤罪問題を、死刑廃止論のネタにされてることに憤りを感じる。
死刑廃止したら冤罪はむしろ増えるという意見が、ここの大多数なんだが。

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:18:07 ID:Id07Py0+0
>>715
筋肉を鍛えるためには筋肉を痛める必要があるし、肉体に負荷をかけなければ肉体そのものを維持することも出来ないんだけどな。
ゆとり乙。

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:18:30 ID:JnomF9+O0
ま、結局廃止論ってのは廃止論者の信仰の上に築かれた楼閣に過ぎないから、
廃止論者以外にとっては理屈になってないんだよね。

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:22:36 ID:TBbOW1XQ0
>>717
原文読んでないだろw
その頭痛は脳腫瘍から来たものだよ。
脳腫瘍の治療にさらにハンマーで痛めつけるようなことをすれば、さらに悪化すると言いたいのだよw


720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:25:09 ID:JnomF9+O0
>>719の具体的根拠は不明なんですけどね

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:26:50 ID:Id07Py0+0
>>719
なら、脳腫瘍の治療の為にハンマーで頭を叩くと言えばいい。
脳腫瘍が原因ならば、患部を取り除くべきだよな。すなわち、更生の見込みが無い凶悪殺人犯を腫瘍に喩えてみるといい。

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:29:07 ID:Id07Py0+0
>>719
大事なことをスルーして何でさして関係ない次のレスに先にレスする?
失礼を詫びとけよ。

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:29:37 ID:uUQBQUXyP
>>715
無重力状態が人体にどんな悪影響を及ぼすか知ってるか?
人間ってのは、適度に負荷がかかる状態にしないと死ぬ生物なんだよ。

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:30:21 ID:TBbOW1XQ0
>>721
英文読めない人w

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:32:38 ID:JnomF9+O0
>>724
キミに他人を笑う資格はないと思う

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:33:05 ID:Id07Py0+0
>>724
死刑執行を貶める為にそのリンクを貼ったのはお前だ。だからお前自身は英語は読めるのだろうがそもそも日本語が理解できていない。
ガイジンが他人の国の法に口出しするなw

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:35:07 ID:TBbOW1XQ0
>>726
君は英語が読めないのだねw

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:37:12 ID:JnomF9+O0
>>727
キミは英単語が読めるだけだね。
日本語とリーダーをもっと頑張れ

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:44:45 ID:JnomF9+O0
>>713
共産主義に似てるな

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:52:24 ID:Id07Py0+0
>>727
うん。読めないよ。だが今のところお前よりは日本語は読めるようだがな。まぁとにかく。
自分から他人を失礼呼ばわりしておいて、都合が悪くなったらそのまま何も無しに放置かい?消えるならまだしも馬鹿みたいにしがみ付いて。
とことん失礼な奴だな。

>>705
>>712
>>702が何に対しての意見なのかを無視して語ってるなら君に用は無い。

>必死に無実を証明しようとする人たちに対して、「死刑の方がましだろ」ということを言うのかい?

誰が何処でこんなことを言っている?

既に無実の罪をきせられて苦しみぬいている人たちに対して、
無罪さえ証明できれば、それが何年後であっても取り返しがつくというような、冤罪そのものを軽く見てる意見に対しての意見だ。
君が702を失礼だと言うから、君の意見もこれと同じなのだろうと思った。だから失礼なのは君のほうだと言った。
702は、「もし自分だったら死んだほうがマシだと考えるだろう」 と言っているに過ぎん。
実際、冤罪によって自殺している人は存在するんだ。

死刑にさえならなければ何でもいいというような意見に対して702は言っているんだと思う。
冤罪問題を、死刑廃止論のネタにされてることに憤りを感じる。
死刑廃止したら冤罪はむしろ増えるという意見が、ここの大多数なんだが。

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:53:23 ID:TBbOW1XQ0
>>716
>冤罪そのものを軽く見てる
言いがかりも甚だしいな。
>死刑にさえならなければ何でもいいというような意見
これも言いがかりだな。

冤罪被害によって、自殺を含めた不必要な死をなくすように改善すべきではないのかな。
本人が冤罪を晴らす機会が得られるように。


732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 12:59:18 ID:JnomF9+O0
>>731
必ず冤罪が晴れる方法が開発されない限り、
その理屈で死刑だけの廃止を訴えることはできない。

だから廃止論者の理屈は廃止論者にしか通用しない宗教だと言うんだ。

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 13:03:00 ID:Id07Py0+0
>>731
言い掛かりだと強弁だけしたとしても意味は無いと思うがな。
廃止派が重要視してるのは冤罪をどう防ぐかではなく、冤罪をどう晴らすかでもなく、ただ死刑を廃止することだけだとしか思えないな。
凶悪殺人の冤罪によって死刑が執行さえされなければそれで良いとしか受け取れない。

なぜなら、廃止派は、死刑裁判では、より慎重に審議されて金がかかることを問題視しているからだ。
それを根拠として死刑廃止したほうが良いなどと言い放ったからだよ。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 13:03:12 ID:sFzY32k80
>冤罪被害によって、自殺を含めた不必要な死をなくすように改善すべきではないのかな。
>本人が冤罪を晴らす機会が得られるように。

ならば死刑を執行せずに上告させてその機会を与えればよいだろ。
上告しない奴や取り下げしている人間に死刑を執行する事のどこが間違いなのか答えてごらん?
どうして死刑だけそのものを廃止しなきゃならなくなるのか話が飛躍しすぎなんだよ。

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 13:09:22 ID:Id07Py0+0
過去に廃止派が主張し続けてきたことを無視し、または他人事のように、「俺はそうは言っていない」
とだけ言って済ませようとするような廃止派ばかりしかいない。
(まぁ、そうやって誤魔化さなければ現状では何も意見を言う資格すら無いと廃止派自身が考えているからこそだろうが)

そんなことで何をウダウダと駄々をこねても無駄だと分からないかな。
>>724>>727
まぁこれも廃止派の代表的なレスだね。
言葉の優位性がなければ主張出来ない論。それが廃止論。言葉の優位性を自慢しちゃダメじゃないか。詭弁屋だってバレチャウヨ?

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 13:23:26 ID:QEremqct0
おっ、この勢いなら久しぶりに同一IDの1日20レス以上が見られるか。
前スレまでは結構あったんだがな。
ニートだ何だと言われてから、抑え気味になってるのかあるいは…
ま、今日は一応土曜日だからな。安心して伸ばせばよかろう(笑)
もう明らかに異端扱いされてるスレだしな。
死刑を論ずるスレなのに、俺から見ればけしからん法相発言が全く話題に出てこないくらい(笑)
まともに議論したい人は、他所へ行った方がいい。

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 13:29:26 ID:TBbOW1XQ0
>>733
>重要視してるのは冤罪をどう防ぐかではなく、冤罪をどう晴らすかでもなく、ただ死刑を廃止することだけだとしか思えないな
これも言いがかりだね。過去のスレに冤罪予防のための措置も書いた人もいたと思うよ。
ただあらゆる措置をとっても、悲劇は止められないということだと思うよ。

>>734
冤罪を主張している人を死刑執行した例はあるんだけどね。
そのままでいいのかって話。

>>735
http://www.excite.co.jp/world/
(笑)

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 13:45:17 ID:Id07Py0+0
>>736
>ニートだ何だと言われてから、抑え気味になってるのかあるいは…

それくらいしか突っ込めなくなってた廃止派がそこすら突っ込めなくなってスレが止まっただけ。

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 13:53:42 ID:sFzY32k80
>冤罪を主張している人を死刑執行した例はあるんだけどね。
>そのままでいいのかって話。

それは死刑制度が間違っているんじゃなく執行のGoサインを出した法相の責任だね。
この人を責めずして制度を廃止しようとしたってダメなのは分かるでしょ?

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 13:55:41 ID:sFzY32k80
あ、それからこの部分に答えてくれ。

>上告しない奴や取り下げしている人間に死刑を執行する事のどこが間違いなのか答えてごらん?

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 14:05:54 ID:Urvcd0om0
>>738
それなら前スレから続いた通し番号の質問に逃げずに相手してやれば、活気づくんじゃないか?
徹底スルーを決め込んだから今はいなさそうだが、答えてやれば反応するかもしれんしな。
何なら、続きを俺が引き取ってもいいんだが(笑)

>>739
Goサインを出す(というか法律に従って執行する)のが法相の責任じゃないのか?
その法律がおかしいと思うのなら国会で国会議員が議論すること。
法相は国会ではなく、内閣(行政)の担当責任者。国会と内閣とは区別しなきゃな。
問題なのは、(その事件が本当に冤罪だったのなら)、捜査や裁判の過程でそれを見抜けなかったことだろうし、
責任を追及するなら、そっちへ向けるのが筋(マスコミ報道も過剰だったのなら、それも批判されてしかるべき)

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 14:15:24 ID:sFzY32k80
>Goサインを出す(というか法律に従って執行する)のが法相の責任じゃないのか?
>その法律がおかしいと思うのなら

だからその様に改善しろって話でしょ。
何当たり前の事言っちゃってるの。

>国会で国会議員が議論すること。

ん?じゃあ全て政治主導で決まるならこのスレ自体、民主主義も何の意味も無いな。

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 14:18:52 ID:sFzY32k80
>問題なのは、(その事件が本当に冤罪だったのなら)、捜査や裁判の過程でそれを見抜けなかったことだろうし、
>責任を追及するなら、そっちへ向けるのが筋(マスコミ報道も過剰だったのなら、それも批判されてしかるべき)


それを言うなら冤罪被害で死刑廃止を訴えている ID:TBbOW1XQ0に言うのが筋

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 14:31:53 ID:Urvcd0om0
>>742
話の通じん人だね(笑)
「執行のGoサインを出した法相の責任」だって言うから、それは違うだろって言ってんだよ。
むしろ執行するのが法相の責任だろ。
Goサインを出さなければ批判されるべきなんだよ。理解できてるか?

>じゃあ全て政治主導で決まるならこのスレ自体、民主主義も何の意味も無いな。
民主主義や国会・三権分立ってものが分かってないみたいだな。
国会議員は何で代議士って呼ばれるんだ?
国会の役割とは何だ?
国権の○○機関で唯一の○○機関と習わなかったか?○を埋めてみ。

>>743
俺には、ID:TBbOW1XQさんが死刑廃止を訴えているようには見えないがね。またこのパターンですか?
本人じゃないから聞くのも何だが、どこを捕らえてそう書いているのか答えてごらん。

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 14:34:44 ID:TBbOW1XQ0
>>739
法相に責任が無いとは言わないけど、死刑執行の承認は職務であるから仕方ないのでは?
死刑制度に欠陥あるのでは?

>>740
まあ、間違ってはいないな。
本人が認めているとか、現行犯とかも、理論的には死刑判決は正しいと思うよ。
ただ、冤罪の多くは本人が認めている事件であること、
現行犯も痴漢冤罪にもあるように、確実とはいえないものだと思う。

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 14:48:19 ID:Id07Py0+0
>>741
>>736と別人なら何でいきなり、「それなら」って言い出すの?意図せずにID変わっちゃったの?それとも知り合い?
まぁそんなことはどうでもいいが、前スレから続いた通し番号の質問に逃げずにどうたらってのが意味不明なんだが。

誰が通し番号で質問したの?誰が逃げたの?その質問の内容は適正なものだったの?
質問自体が答えるに値しない、または既に何度も答えられている、または質問の内容自体に間違いや勘違いや個人の決めつけやこじつけがある。
等の場合は、答えてもらえなかったとしても、相手が逃げたと考えていては進歩しないと思うのだが?

そう思わないなら、あきらめずに質問してみたらいいじゃないか。君がどちら派なのかは知らないがね。

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 14:52:57 ID:Id07Py0+0
>>741
ああ、後はもちろん、死刑存廃とは関係が無い、個人的な質問も答えるには値しないと思うな。
ここは初心者の質問スレじゃないしね。
英語が読めないってだけで馬鹿にしようとする廃止派もいるくらいだし、
個人的に知らないことをここで質問して、それに答えないからからって逃げたと考えるのは感心しない。
つうかそういう質問はお願いごとだ。仮に答えてもらったならば感謝しなくては。

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 15:01:34 ID:Urvcd0om0
>>746
>>736と別人なら何でいきなり、「それなら」って言い出すの?意図せずにID変わっちゃったの?それとも知り合い?
別人ではない。俺の所はまさに意図せずにIDが変わっちゃうんだよ。普通に接続してるだけでな。
そういうケースは結構あるぞ。詳しくはググってみ。

>誰が通し番号で質問したの?誰が逃げたの?
前スレから読み直せば分かるだろ。今スレだけでも分かるはずだ。

>その質問の内容は適正なものだったの?
特におかしくはないと思うがね。

>あきらめずに質問してみたらいいじゃないか。
徹底スルーを決め込んだ奴が、それを改めるのが先だろ(笑)

>君がどちら派なのかは知らないがね。
何だ。さんざん他人の日本語力をけなしておいて、あんたもたいしたことないな(笑)

>>747
分かった分かった。
俺はスレチだと感じなかったが、そこまで強調したいなら、このスレを使わなければいいんだろ。
質問の回答を用意しときな。できたら言ってくれ。
俺がメルアド晒すから、そこに送ってくれよ。
それなら何の問題もないだろ。

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 15:28:15 ID:Id07Py0+0
>>748
携帯番号晒してくれれば非通知でかけてやるよ。
なんでお前個人の為に、個人情報晒しながら質問に答えてやらなきゃいけないの?
廃止派のように専用アド準備するほど必死じゃないし態々ネカフェからメールするのも勿体無い。
そもそもお前なんぞの為にそこまでしてやる義理も無い。

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 15:30:47 ID:qzZ8k9v/0
冤罪か

鈴木宗男も冤罪だと叫んでた
薬害エイズで騒がれた安部英も冤罪だって叫んでたな
ロッキード事件も冤罪なんだろw

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 15:40:44 ID:xjCeFuUv0
死刑存値派がどうして、自分たちが絶対に正しく、死刑廃止派が間違ってると思いこめるのだろう。

日本だけでなく世界中の法律家・政治家・哲学者など、高等教育をうけ法律や刑罰について徹底的に考え抜いた人々が、右左思想信条にかかわらず、
圧倒的多数が死刑は廃止すべきだと考えており、
日本人の八割を占める、普段死刑のことなど自分と全く関係ないと思ってる大衆が死刑は必要だと言ってる。

法務大臣はやたらと廃止派が多いと嘆く人も多いが、実際法務大臣になれるくらいの知性のある人なら、廃止派が多数だからそうなるのだ。

ひょっとして自分たちの方が間違っているんじゃねえか、と思ったりはしないのかね

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 15:42:43 ID:Urvcd0om0
>>749
つまんねー逆ギレ回答だな(笑)
>個人情報晒しながら質問に答えてやらなきゃいけないの?
何でそうなるのか理解できんわ。

>ネカフェからメールするのも勿体無い
ってどういう意味なんかね。
別に俺は捜査関係者でも何でもないんだが。
それに、個人情報晒すのが嫌と言いながら(それは俺も勘弁願いたいが)、何で他人にそれを求めるかね?

つまり、自分が嫌なことを他人様に強要するような奴なのか?説明してくれ。
そういう人間だと言うなら、こういう論議をするようなスレにいてはいけないな。無神経すぎるだろ(笑)

ま、何だかんだ言っても、答えられない質問からは逃げ回ってるだけのことじゃないか。
>>749みたいな答え方のことを、まさに詭弁って言うんだろ(笑)

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 15:50:52 ID:xjCeFuUv0
実際、廃止理由の中でも低レベルのものはある。抑止力理論などもそうで、廃止して犯罪が増えた国も減った国もあり、それぞれ自論に都合のよい資料を提出するが、
普通に考えられる結論は「犯罪発生率は死刑の有無とあまり関係がない」だろう。それより、社会・経済問題が多い。

だが、冤罪については別だ。想像力の足りないかまたは部屋から出ないものなら仕方ないが、冤罪は誰にでも起こりうる。
そして冤罪が判明したとき、国家はお金で賠償するしかない。失われた時間・社会的地位は決して償えないが、国家が無辜の民を不当に拘束し抑圧したことにたいするせめてもの償いの補償金だ。
死刑だけが、死刑だけがなにも補償できない。アメリカで124人の処刑者が冤罪だったことが判明し、現在過半数の州で執行が停止されている。陪審員は殺人者の汚名を一生持つことになった。

「冤罪はすべての犯罪に起こりうるから、死刑とは関係ない」というバカよ。「冤罪」をなくしたいのではない。それは不可能だ。ならば補償の道を残さねばならないということだ。


754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 15:52:49 ID:sFzY32k80
>>744
>俺には、ID:TBbOW1XQさんが死刑廃止を訴えているようには見えないがね。またこのパターンですか?
>本人じゃないから聞くのも何だが、どこを捕らえてそう書いているのか答えてごらん。

またまた、ん?って感じだね。
読み直すのも煩わしいので断るが本人も廃止派と認定されてこれと言って否定はしていないし
廃止派で間違いないだろう。
んで他人への質問に君自身がしゃしゃり出てきて色々答えろってのは虫が良すぎるんじゃないのかい?
それが人に質問をする態度かねぇ気持ち悪い。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:01:10 ID:sFzY32k80
>ならば補償の道を残さねばならないということだ

だから補償もいらない自分の命もいらないって死刑判決に納得している人間
に他人が無理やり補償の道を残してやる!っておかしいだろ。

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:02:27 ID:Urvcd0om0
>>754
>本人も廃止派と認定されてこれと言って否定はしていない
否定しなきゃ認定されるのかよ?肯定もしてないのに?すごいねー
ま、ニートと言われて顔真っ赤にして質問スルーする奴もいるけどな(笑)

それにしても、揃いも揃って都合の悪いことには答えない(笑)
せっかく義務教育課程の復習の手伝いをしてあげてるんだが…

国会議員は何で代議士って呼ばれるんだ?
国会の役割とは何だ?
国権の○○機関で唯一の○○機関と習わなかったか?○を埋めてみ。

早く答えてくれよ。これは俺が出してる質問だからな(笑)
その上で、「執行のGoサインを出した法相の責任」ってのが正当なのかどうかの意見をつけてくれ。

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:03:07 ID:Id07Py0+0
>>753
死刑を廃止しなければ補償の道が残されないということ自体間違いだと言ってるんだが。
同様に、死刑を廃止すれば補償の道が閉ざされることは無いということもまた間違いだということも分かるよな?

それだけを理由に、どれほど凶悪で大規模な犯罪を行った人間であったとしても命の保障をせよ!と言う根拠にはなりえないな。

>>752
なんだ。詭弁の意味を知らないのか。
お前は質問に答えてほしい。私は面倒だが私の提示する方法でなら答えてやらんことも無い。それをお前が拒否するならそれだけのことだ。

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:06:07 ID:xjCeFuUv0
冤罪で死刑判決を受け、明日処刑されるか明後日処刑されるかと、おびえながら何とか再審の道を探っている人が一人でもいるなら、
補償の道は必要だろう。そうではないのか。

補償もいらない自分の命もいらないて死刑に納得している人が1000人いようと、冤罪に泣く人が1人でもいるなら、死刑は取り返しのつかない国家の犯罪だ。

と、多くの国の首脳が考えた結果、国連加盟国の半数が死刑をやめたのだ。

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:08:19 ID:Urvcd0om0
>>757
おーおー
携帯番号晒せという、まず応じられない条件を出しておいて、「拒否するならそれだけのこと」って
偉そうによく言うよなー
それも自分は非通知でかけるとか(笑)

それなら、メールでのやりとりに何の問題があるってんだ?
捨てアドで構わんし、携帯番号晒すよりは、よほどやりやすい方法だと思うが?
条件を先に出したのはこっちだから、あんたがこの条件を呑めない理由を納得できる形で書くのが先だろ(笑)

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:08:52 ID:xjCeFuUv0
>死刑を廃止しなければ補償の道が残されないということ自体間違いだと言ってるんだ
どう間違いなんだ。教えてくれ。死者には何の国家賠償も求めることができないと、俺は思うんだが、どう間違いなんだ。

死者にどう補償していただけるんだ。

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:17:28 ID:xjCeFuUv0
結局死刑存置派は、冤罪の問題に対処できない。
で、苦し紛れに言いだすのが、

「冤罪はどんな犯罪にでも起こるから死刑だけを問題にしても仕方ない。刑罰を全部やめろというのか」

という極論だ。そういうバカに対する解答が「死刑だけが賠償不可能な特別な刑罰だ」なのだ。
で、さらに苦しくなると

「冤罪の問題は死刑とは関係ない」

世界中の多くの国で、死刑廃止のきっかけになっているのが「冤罪の発覚」だということくらい知っとけ。冤罪と死刑が関係ないと思ってるのは無知のせいだ。

ひどい奴になると言い出す

「冤罪でごく少数の人が死刑になるのは、国家秩序維持のために仕方がない」

近代民主主義の否定だ。人類がとてつもない流血の末勝ち取った「疑わしきは罰せず」の思想の否定だ。

ヒトラーに熱狂したファシストと全く同じ精神構造だという自覚があるのか。


762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:21:12 ID:Id07Py0+0
>>756
なんだ?こちらから質問してあげればいいのか?
@お前は廃止派かい?A@であるならば死刑廃止の根拠とは何だい?B死刑廃止すると死刑存置より優れている部分は何かあるかい?
C死刑廃止したことによってリスクが高くなる部分は何かあるかい?D廃止派のなかには殺人を犯した経験がある人間はいるかい?またはそういう人間を知っているかい?
E廃止派のなかには死刑執行された人間の知り合いや身内はいるかい?F廃止派が廃止を唱えることによるメリットは何かあるかい?
G存置派にとって死刑廃止されることによって何かメリットはあるかい?H死刑廃止国で現場射殺が横行していることはどう思う?
I死刑廃止国よりも存置国である日本の治安のほうが高いことはどう思う?
J冤罪死刑を防ぐメリットは、再犯殺人や死刑の抑止力が弱まって起きる殺人と比較して論じられるべきものだと思うがどう思う?
K犯人の死刑を願う被害者遺族を、血も涙も無いとか冷酷だとか言っていた廃止派がいたが、これをどう思う?
L宅間の犯行は独善的なものだったと主張した廃止派がいたが、宅間は身勝手に良かれと思って犯行に及んだと思うか?
M連合赤軍にも彼らなりの正義があったと主張した廃止派がいたがどう思う?
N自己判断で赤信号を守らなくても良い、そもそもルールを尊守したら社会が停滞すると主張した廃止派がいたがどう思う?>>759


763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:23:43 ID:Id07Py0+0
>>759
は?お前が質問に答えてほしくないならそれでいいよ。もともと私はお前の質問に答える気はない。
携帯なんて廃止派として準備すればいいだろ?別に強制してるわけじゃ無し。
答えを要求してるのはお前。

質問しておいて答えを要求しておいてその答え方まで指定してくるとか何様だ?w嫌ならすっこんでろ。

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:27:26 ID:sFzY32k80
>補償もいらない自分の命もいらないて死刑に納得している人が1000人いようと、
>冤罪に泣く人が1人でもいるなら、死刑は取り返しのつかない国家の犯罪だ。

だから冤罪の可能性がある場合は執行されないように法改正すれば済むんじゃないのか?
って提案してるだろ。
なぜその改正の道を探らずに廃止しなきゃならんのか。


765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:28:12 ID:Id07Py0+0
>>762
前もって言っておくが、廃止派はこの質問に、『答えなくても良い』
回答の要求は一切するつもりはない。

答えたければ勝手に答えればいい。答えを禁止するわけではない。
ただの質問形式の書き込みだ。

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:34:58 ID:xjCeFuUv0
@廃止派として答えてやろう
A冤罪の可能性、この一点だ。一点で十分だ
B冤罪による死刑がなくなり、補償不能の国家の犯罪がなくなる
C現在の死刑宣告のペースだけ長期懲役者が増え、国庫が疲弊する。税とはそういうものである。
Dない
Eない
F我々の世代だけでなく、次の世代によりマシな国家を提供できる
G気分がよくない。「あんなやつ死刑にしたらいいのに」と、マスコミの報道を見て憤る
H射殺は死刑のかわりだと思うのは痴呆である。死刑のあるなしにかかわらず射殺は起こっている
I日本の社会制度や基盤、国民性が、その国より安定しているということだ。
J一人の冤罪者を作るくらいなら、犯人を逃がしても仕方ない(良いではない、仕方ないだ)が近代法の根幹だ。これがない社会を未開の社会と言うのだ
Kそいつが考えの足りないバカな廃止派だ、というだけだ。
L宅間に関しては逆に存値派に聞きたいくらいだ。死刑制度があるばっかりに、死刑になりたくて子供を10人殺した。加藤も似たような動機だ。今後もでるだろう。それをどうする気だ。
M彼らなりの正義があった、のどこがおかしい。その正義が正しいとその廃止派が言ったのならそいつがバカだが、それぞれが自分の正義を持ってる。原爆を落とした大統領だって自分なりの正義を持ってた。決して許せない正義だ。
Nそういう廃止派が本当にいたのかどうかすらあやしいが、いたのなら、そいつはそう思ってるんだろうとおもうだけだ。

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:39:20 ID:xjCeFuUv0
>冤罪の可能性がある場合は執行されないように法改正すれば

冤罪の可能性を判断するのは誰だ?裁判官か?裁判官が「こいつはえん罪の可能性があるタイプだ」と思ったら無罪なんだ・
他の誰だ?警察?検察?なら起訴したらいかんだろう。大衆?神?

少し考えてから反論してくれ。

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:43:28 ID:Urvcd0om0
>>761
俺は死刑は必要だと立場だが、冤罪の問題はきちんと取り組むべきだと思ってるよ。
死刑のスレで冤罪について語ることがスレチだとも思わない。
実際、「疑わしきは罰せず」っていう形になってないケースが見受けられるし。

これは、個人的な意見だが検察や裁判所の組織構造を変えないとダメだと思う。
今のようなピラミッド型ではダメ。上を伺うようなやり方になるからね。
(最)高裁・(最)高検にいても、次の移動で地方に戻るような往復型の異動が採用されるべきだと思う。
その上で、捜査手法などが議論されるべきだね。
それでも完璧にはならないけど、近づける努力をした上でミスが発生してしまうのは防ぎようがないと思う。

>>762
>>754氏がこう書いてるだろ。あんたの目は曇ってんんか?
>他人への質問に君自身がしゃしゃり出てきて色々答えろってのは虫が良すぎるんじゃないのかい?
>それが人に質問をする態度かねぇ気持ち悪い。
そういうことだそうだ。気持ち悪いね〜(笑)それとも別IDで書き込んでんのか?

で、あんたも通し番号つけたのは前スレ〜今スレの人の真似かね(笑)なら、その質問に答えるのが先だろ。
それにしても… 顔真っ赤にして懸命に質問作成したのか?

1つだけで十分だろ。
何で今までのレスで読み取れないのか不思議だが、俺は廃止派ではない。死刑は必要だという立場。
どういう理由で俺を廃止派と思ったのか答えてくれ。気に入らんから?(笑)

>>763
出た出た。携帯用意しろとか(笑)捨てアドなら今すぐできるのにね〜。なぜ応じられないんだか。
逃げ回ってるくせに偉そうな言い方するなよ。答えられないのならあんたこそすっこんでろ(笑)

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:51:35 ID:Id07Py0+0
>>766
A私はそれだけじゃ不十分だと思うな。
B冤罪死刑が無くなったら補償不可能なものが無くなるだって?
数々の過失致死事件が起きているが、被害者が亡くなったらすべて補償は不意可能だろうが。遺族への補償で済むというなら死刑も同じ。
C即レスしたかったのだろうが、考えが浅すぎる。それだけで済むはずがないだろう?
FG廃止派にはメリットがあるが多数派である存置派には何もメリットは無いということだな。
H多いと言っている。
Iその国民性が死刑を支持しているんだが。
Jまぁそれは君の個人的な価値観だから否定はしない。
K他人のフリ見て見ぬフリで済む問題では無いと思うが?
L拡大自殺は妄想。最期の悪足掻き。混乱が先に来て、後から既に存在する死刑に後付で責任転嫁してるだけだ。宅間のはそれですら無い。
M誰でも自分なりの正義があると?自分で悪いことだと知りつつ犯行に及ぶ者は居ないとでも?まぁどちらにしてもKに通ずるな。
Nそんなに昔のスレであった話でも無いんだがな。

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 16:55:05 ID:Id07Py0+0
20レス達成した。自分乙。これで736も満足だろう。

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:01:52 ID:uUQBQUXyP
殺人犯一人が吊されれば、大勢の一般国民がそいつの脅威を免れるのだから、常識的に考えて死刑を廃止しなければならない必然性はない。
冤罪はその為の必要経費の内にしか過ぎない。

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:04:01 ID:xjCeFuUv0
>数々の過失致死事件が起きているが、被害者が亡くなったらすべて補償は不意可能だろうが。遺族への補償で済むというなら死刑も同じ

よくもこのような鬼畜な発言ができるな。存値派がこんなやつばっかりだというなら、簡単だ。存値派はバカで人でなしの集まりだと、誰でもわかるだろう。

事故で他人を殺してしまい、せめてもの償いで遺族に賠償するのと、
自分のものではない罪で死刑を宣告され、何年も日々の処刑の恐怖を受けた後、突然縊られたあと、「あれは間違いでした」と遺族にお金を出すことが一緒だというのか。
それをおまえは補償可能だ、というのか。

存値派はよく言う。「自分の愛する者を殺されても同じ主張ができるか」当たり前だ。そんなことも考えずに廃止を主張はできない。
自分の愛するものが殺されればだれでも正気を失う。俺だって失うだろう「あいつを殺してやりたい」は自然な感情だ。
だが、周囲のものが一緒になって「そうだそうだ奴を殺せ」と言うのは、一体何のためだ。そしてもし処刑されたものが冤罪だったとわかったとき、遺族に難と声をかけるのだ。
俺は自分が狂うかもしれないと思うからこそ、国家には正常でいてほしいのだ。

存値派よ、「自分の愛する者が冤罪で死刑になり、その後発覚して、国家が賠償してくれれば国家を許すのか」に答えろ。

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:07:16 ID:xjCeFuUv0
>冤罪はその為の必要経費の内にしか過ぎない。
またこれだ。冤罪に関しては最後はこれになる。知性も品性も想像力もない。

おまえが冤罪で明日処刑されると頼むから考えろ。

それでも必要ないのか?冤罪は必要経費か?お前に法を語る資格はない。

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:08:15 ID:Id07Py0+0
やはり名無しで書き込むと少しレスが荒くなる気はするなぁ。
名刺とか名札ってのは、相手に示すだけじゃなく、自分の気を引き締める効果が高いと思うな。自覚の問題だね。
まぁ廃止派にそれを求めても仕方がないってのは重々承知したからもういいか。廃止派自身が考えることだしな。

ID:Urvcd0omみたいに、自分が質問に答えてほしい側であるにもかかわらず、答えられないならすっこんでろとかいう頭の悪い人間しか居ないようだ。
ああ、こいつはちょっと前に、「どうでもいい派」って自己紹介してた奴かな?まぁどうでもいいわなw
なんにしても名無し同士の応酬になったら廃止派には分が無いと思うがな。
コテハン攻撃できないから、疑いがかけられても中身だけで示すしか手がない。詭弁屋の廃止派には酷な話だわな。

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:10:33 ID:xjCeFuUv0
>詭弁屋の廃止派には酷な話だわな。

答えてみろよ感情屋の存値派さん。
「お前が冤罪で死刑になる日に、同じことが言えるか」

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:10:41 ID:TBbOW1XQ0
味方機一機で敵艦を撃沈させるみたいな。

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:12:44 ID:uUQBQUXyP
>>772
>存値派よ、「自分の愛する者が冤罪で死刑になり、その後発覚して、国家が賠償してくれれば国家を許すのか」に答えろ。

それがその時点での司法の最高パフォーマンスによる結果ならやむを得ないね。
寧ろ廃止論者の望む犯罪者に甘い司法により、自分の愛する者が犯罪者に手軽に縊り殺されるリスクよりも低いだろうから。

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:14:03 ID:JTzFje/60
>>775

言える。

気が済んだ?

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:14:55 ID:Id07Py0+0
>>772
その一部分だけとってモノを言わないで貰おうか。
過失致死を、「事故」 の一言で片づけるお前も鬼畜だと思うがね。
自分の責任ではない他人の失敗で命を落とすことにどんな違いがあるっていうんだ?
お前は事故だったら死んでも構わないのかい?

もう一度言う。「同じだ」
そして、その被害の大きさは比較対象にもならないほど違い過ぎる。

>存値派よ、「自分の愛する者が冤罪で死刑になり、その後発覚して、国家が賠償してくれれば国家を許すのか」に答えろ。

金だけでは許さないだろうね。その後が大事だな。
そして、飲酒事故で家族を殺した加害者に対しても同様に思うだろうね。

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:17:09 ID:IeHNVWfM0
>>761
>そういうバカに対する解答が「死刑だけが賠償不可能な特別な刑罰だ」なのだ。

パトカーで人を轢いて人が死んでも人の命は戻りませんがお金で賠償できますな。
この手の意見に一つ疑問があるのですが、世の中人のミスでたくさんの人が死んでます。
交通事故でも医療事故でもそれが民間人でも公務員でも世の中よくあることです。

捜査でミスって関係ない人捕まえてえん罪で死刑にする。それも普通にミスじゃないの?
現実世界では賠償金払ってすんでる問題でしょう?
なぜえん罪死刑だけの人の死を大騒ぎするかさっぱりわかりません。

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:18:41 ID:xjCeFuUv0
存値派は、まず考えるべきだ。

「どう考えても死刑は必要なのに、どうして欧州は死刑を廃止したのか。アメリカの過半数の州や韓国などアジアの国でも、死刑を停止しているところが多いのか。」

諸外国が日本に死刑の廃止を求めるのは、内政干渉にあたることで、よく言って大きなお世話だ。江田氏や廃止派は「諸外国での死刑廃止の流れ」などを持ち出すべきではないことは自明だ。
だが、そもそもなぜそれらの国で死刑が廃止されるのか考えることは必要ではないのか、「
世界中の法律家・政治家・哲学者の大部分が「死刑は廃止すべきだ」と考えてきたのは集団発狂なのか?

日本は今の死刑制度でうまくいってるから変える必要はない、という意見もあるが、
冤罪で死刑判決を受け、20年以上も死の恐怖の中生き続けて、やっと釈放された人が何人もいて、どこがうまくいってるのか

国家の秩序維持のために多少の冤罪死は仕方がない、という意見が本当に多数なら、日本は未開のバカ国家だ、というのが近代史が教えるテーゼだ。
冤罪死を必要悪としなければならない国家に秩序などない。

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:19:49 ID:sFzY32k80
>冤罪の可能性を判断するのは誰だ?裁判官か?裁判官が「こいつはえん罪の可能性があるタイプだ」と思ったら無罪なんだ・

当たり前だろ。

そうできない様に圧力かけてるのが廃止派だろ。
法相が手心加えて慎重にやらなきゃギャーギャー騒ぐ。
バンバンGOサイン出せばそれはそれでよりギャーギャー騒ぐ。
少なくとも冤罪の可能性が無い者から時系列にそってベルトコンベアー式に執行される
ように法改正しなきゃだめだな。








783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:23:29 ID:IeHNVWfM0
>>772
>よくもこのような鬼畜な発言ができるな。存値派がこんなやつばっかりだというなら、簡単だ。存値派はバカで人でなしの集まりだと、誰でもわかるだろう。

普通に現実的なだけ。

>事故で他人を殺してしまい、せめてもの償いで遺族に賠償するのと、

この場合、その事故の当事者が公務員であることを想定すべき。
国家賠償法による国家賠償ですからな。

>自分のものではない罪で死刑を宣告され、何年も日々の処刑の恐怖を受けた後、突然縊られたあと、「あれは間違いでした」と遺族にお金を出すことが一緒だというのか。
それをおまえは補償可能だ、というのか。

パトカーで人跳ねても、えん罪死刑でも補償可能です。

>存値派よ、「自分の愛する者が冤罪で死刑になり、その後発覚して、国家が賠償してくれれば国家を許すのか」に答えろ。

君の意見はただの感情論ですな。

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:23:54 ID:Id07Py0+0
>>781
私利私欲による凶悪殺人を必要悪とするよりはマシだと思います。
完璧はこの世には存在しません。どちらを選択するかということ。それだけのことなのです。

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:25:25 ID:uUQBQUXyP
>>781
>国家の秩序維持のために多少の冤罪死は仕方がない、という意見が本当に多数なら、日本は未開のバカ国家だ、というのが近代史が教えるテーゼだ。

それは死刑廃止国が日本と比較して、揺るぎない犯罪大国であるという事実を踏まえて言ってるのかね?
凶悪犯罪を量産することが開かれた国としての条件であるとは、臍で茶を(ry

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:27:26 ID:IeHNVWfM0
>>781
>「どう考えても死刑は必要なのに、どうして欧州は死刑を廃止したのか。アメリカの過半数の州や韓国などアジアの国でも、死刑を停止しているところが多いのか。」

キリスト教の思想でしょうな。韓国というところがまたミソ。
日本と中国が死刑があって、真ん中の韓国が死刑を行わないんですからな。
何が違うかって宗教ぐらいのものでしょう。

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:27:42 ID:Urvcd0om0
>>774
何だ。結局は答えられないことは、時間の経過とともになかったことにしてしまうだけの小さい奴だったんだな。
って、まあ今までのことから半ば分かってたことだが。
年が変わってもまるで成長していない(笑)
いつまでそうやって自分をごまかし続けるつもりなんだ?しかもネットの片隅で(笑)
都合の悪い相手とのやりとりを避けていれば、ここでは自分が王様気分でいられるんだろうが…
だが、それははたから見てればただの子供。それに気づかないのを裸の王様と言う。
あんたが逃げるパターンはいつも一緒(というかレスパターンすら一緒)
もう飽きたから(笑)あんたには、自分をもっと磨く時間が必要だな。
それに近いのがもう1人いるな。義務教育課程は少しは勉強し直したのかどうか知らんが(笑)

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:29:35 ID:xjCeFuUv0
冤罪による死刑は、死刑を廃止するだけでなくなる。
パトカーの追跡に限らず、事故と、国家の犯罪を一緒にするな、というのだ。
治安維持法はその名の通り国家の治安を維持するために制定され、多くの市民を拘束、拷問してきた。
ソ連ではスターリンが、カンボジアではポルポトが治安維持のために無辜の民を殺した。

近代民主主義下の法はそれを否定するところから始まっている。それでも少しでも油断すれば国家は治安維持の名目で市民を殺してきたのだ。



>なぜえん罪死刑だけの人の死を大騒ぎするかさっぱりわかりません。
あなたがバカなだけだ 。冤罪死は事故ではない。死刑を廃止すればせめてもの償いができるのに、あえてそれをしない国家、そして私たちが殺すのだ。死刑を存在させている間、日本人全員が人殺しなのだ。



789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:31:21 ID:IeHNVWfM0
>>781
>国家の秩序維持のために多少の冤罪死は仕方がない、という意見が本当に多数なら、日本は未開のバカ国家だ、というのが近代史が教えるテーゼだ。
冤罪死を必要悪としなければならない国家に秩序などない。

現に日本よりも未開の国家で死刑が廃止してアメリカや日本が死刑があるんですから
未開かどうかは別問題だと思いますな。メキシコと日本のどちらが国家秩序があるか
考えてみてはいかがでしょう?

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:31:34 ID:sFzY32k80
そんなに冤罪死刑を喰らう可能性が嫌なら日本から出て行けばいい。
二元論でこんな少数派に合わせる方がどうかしてる。
死刑を支持する大半は冤罪喰らう可能性を認めた上で支持してるわけで
それがダメ、なんてのは余計なお世話。
滑落死する可能性があるから山に登るな!ってのと変わらん。


791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:34:12 ID:Id07Py0+0
廃止派が冤罪問題を引き合いに出してくると、必ずこうなるんだよな。
ただ、今回は少しだけ廃止派が踏み込んできた。
真っ向から冤罪死刑と業務上過失致死を比較して、冤罪死刑だけが補償不可能だと言い放ったのだから。

まぁ、この議論になると、
意図しないミスによって人が死ぬこと(飲酒事故は完全な過失とさえ言えないが)
を比較している陰で、

『自分の都合の良いように、故意に殺人を行う凶悪殺人犯と、ソレに殺される被害者』

の存在が置き去りにされるんだよな。廃止論者はいつもそう。



792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:34:37 ID:xjCeFuUv0
またぞろキリスト教か。不勉強も極まる。キリスト教は過去、史上最大の異教徒を殺戮してきたオウムなど比較にならない大カルトだ。
死刑廃止はキリスト教から始まってはいない。近代合理主義から始まってるのだ。死刑廃止の論議が高まってからやっと顔を出したのがキリスト教だ、
宗教は死刑廃止とは実際相いれない。イスラムを見てもわかる。狂信者ほど死刑が好きなのだ。

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:37:01 ID:xjCeFuUv0
実情として江田氏が一歩踏み出した。国会で議論になるかもしれない。

国会でどんな議論が起こるかみていよう。

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:38:48 ID:IeHNVWfM0
>>788
>冤罪による死刑は、死刑を廃止するだけでなくなる。
パトカーの追跡に限らず、事故と、国家の犯罪を一緒にするな、というのだ。

パトカー止めればパトカーの事故死も無くなりますよ?当たり前ですが。
なぜ人が死ぬ事故が起こっているのになぜパトカーが使われ続けるか?
それが必要だからじゃないですか?
えん罪死刑という死亡事故が起こるリスクと、その制度の必要性。
両天秤にかけてる,結果として今、死刑制度があるわけで。

>あなたがバカなだけだ 。冤罪死は事故ではない。

いいえ。事故ですよ。事故でないのはこれです。
「治安維持法はその名の通り国家の治安を維持するために制定され、多くの市民を拘束、拷問してきた。
ソ連ではスターリンが、カンボジアではポルポトが治安維持のために無辜の民を殺した。」

えん罪死刑は事故です。法に則り裁判をしたが、結果として無実を人を殺してしまう。
初めから無実の人を対象に意図的に殺害する事例とは別ものですな。



795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:40:01 ID:Id07Py0+0
冤罪死刑と、その他の過失致死の議論が白熱すればするほど
死刑相当の殺人の重さだけが浮き彫りにされていき、死刑の必要性を示す結果となる。
また、今の死刑適用基準が厳しすぎると云う意見であるならば、死刑を、『廃止』 する根拠にはなりえない。

1人殺そうが2人殺そうが故意に殺そうが面白半分で殺そうが他の目的を果たす為に殺そうが100万人殺そうが1億人殺そうが、
何をやっても犯人は一生の安全を保障される。

それが死刑廃止によってもたらされるモノ。




796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:45:26 ID:IeHNVWfM0
>>792
>死刑廃止はキリスト教から始まってはいない。

死刑廃止論の最初は英国のトマス・モアで
彼はキリスト教の聖人です。

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:47:28 ID:sFzY32k80
まあ補償補償と言ってる割に犯罪被害者への補償は御座なりな問題は放置で
冤罪被害者だけ100%出来る様にしろってのも酷い話だよね。
ついでに言うと再犯被害者への補償は本人が死んでいるので無理。死人には人権が無い、と。

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:47:54 ID:IeHNVWfM0
>>793
>実情として江田氏が一歩踏み出した。国会で議論になるかもしれない。
国会でどんな議論が起こるかみていよう。

まあ千葉法務大臣の二の舞がみれるので自民党支持派は喜ぶんじゃないかな?
死刑廃止を唱えたら現職大臣が落選するんだからそりゃすごいわ。

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:48:57 ID:Id07Py0+0
>>792
なにをどや顔で言っちゃってるの?
キリスト教が殺戮の上に成り立ってるのなんて周知の事実でしょ。
建前よ建前。キリスト教の建前が死刑廃止。それが商売にも使われてるの。

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:54:23 ID:IeHNVWfM0
>>799

はっきり言って過去に侵略戦争繰り返した植民地宗主国で、今でも侵略戦争を肯定して
いますし、彼らは軍隊を持ち戦争を肯定し武器を世界に売りさばく死の商人でもある。

はっきり言って、キリスト教なんですよね。死刑廃止って。
人の命を何とも思わない彼らが、なんでいきなり重犯罪者の命に拘泥するかといえば
単にそれが神の意思だからです。人の命が大事なら兵器輸出止めろよ、って思うんですがね。
別に人の命が大事だから死刑止めたわけじゃないぞって彼ら自身の中では矛盾がないの
かもしれませんね。


801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 17:55:19 ID:TBbOW1XQ0
イギリスでは、冤罪事件が発端になって死刑廃止にされたというがな。
エヴァンス事件。
妻と娘が殺され、その上、夫が冤罪で死刑にされて、一家全滅。
悲しい話だな。

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 18:05:41 ID:IeHNVWfM0
>>801

日本の場合、飯塚事件でも死刑廃止論議が起こらなかったわけで、
今後はDNA鑑定などの科学力も上がる訳でありえん罪はますます
少なくなるだろう。

イギリス型の死刑廃止は絶望的だろうな。

千葉法務大臣が選挙で落選したので、選挙で死刑廃止を公約とした大統領が
死刑を廃止したフランス型の死刑廃止も絶望的。

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 18:09:45 ID:TBbOW1XQ0
>>802
飯塚事件はまだ冤罪確定してないと思ったよ。
それに冤罪死刑が起きる前に改善するのが一番じゃないか。

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 19:45:17 ID:uUQBQUXyP
>それに冤罪死刑が起きる前に改善するのが一番じゃないか。

故に判定精度を上げていく努力を弛まず行えばいいのであって、態々機能している死刑制度を、効果の実地検証すら行われていない死刑制度廃止を選択する必要が全く無い、という事ですな。

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 19:54:16 ID:B3UaVYc+0
冤罪冤罪死刑廃止って人に質問。

冤罪で自殺した一人のにはどう補償するの?

刑罰撤廃?自殺なんてかってに死んだんだから関係ない?


806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 20:03:18 ID:P+4Vdg+00
タイガーマスク運動を見習いなさい。

愛とは全ての人を分け隔てなく大切にすることです。

愛を与えることで人は幸せになれるのです。

タイガーマスク運動。

伊達直人は孤児院育ちのみなしご。

永山則夫は孤児院よりも悲惨な環境で育った不幸な子。

鳩山邦夫は大金持ちの幸福な子。

憎しみや復讐からは何も生まれませんよ。

死刑にすれば、人殺しをしたことはその人に一生残りますよ。

死刑にすれば、一生、幸せになれないのです。

憎しみや復讐の感情を捨てて、人間を愛することを知れば幸せになれます。

愛とは、全ての人を分け隔てなく大切にする心です。


死刑肯定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人。

死刑否定者は愛のある人、心のある人、温かい人。



807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 20:35:00 ID:F1hdmj530
>>801
二重被爆者を笑い者に BBCが謝罪
http://news24.jp/articles/2011/01/22/10174621.html

さすが死刑廃止した国だな。死刑廃止と同じ屑が多い。

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 20:36:06 ID:BJG4L3f70
>>753
>陪審員は殺人者の汚名を一生持つことになった

間違った判断材料を与えられ
間違えたからと言って殺人者と責めるのはどうなんだろう?
オレは陪審員には何の責任も無いと思うけどな


809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 20:36:51 ID:uUQBQUXyP
>>806
臨床試験が行われてすらいない新薬を患者に投与しようという気違いドクター乙

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 20:51:49 ID:F1hdmj530
最近の死刑廃止派は、冤罪ぐらいでしか主張できなくなってきてるな。
逆に言えば、犯人確定だったら死刑で良いってこと?


811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 20:56:11 ID:TBbOW1XQ0
>>804
制度上の改革もするのはどうかな?
例えば、死刑判決から5年間の死刑執行停止というのはどう思う?

>>805
補償はできないかもしれないけど、
自殺の原因になった事柄の排除はしたほうがいいと思うかな。
自殺の原因だからといって、刑罰の撤廃はないと思うけどね。

>>807
悪いことがあれば廃止派の存在や考え方が原因だといいたいのかな。
どこの国のヒト?

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 21:03:35 ID:xFAq78Yu0
>>700
自由意志の問題は解決してないからね。
大体死刑を科す側に自由意志を求めるなんて一言も言ってないし、殺人犯だけ自由意志がないなんてのも一言も言ってない。
言ってないこと取り上げすぎ。だから反論に全くなってない。
次に無責任を認めるといっても、死刑ではない刑(無期)は与えられる。
最後にお前は自由意志あるって思ってるかもしれないけど、最近ではそう思わない学者の方が多いからね。

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 21:06:16 ID:Id07Py0+0
>>806
お、今日の議論は終わったようだな。みなさん乙です。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 21:10:44 ID:lt68FQ8z0
笑えるな

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 21:19:40 ID:xFAq78Yu0
>>708
死刑を科す側にも自由意志ないだろ。それがなぜ論理的に死刑を廃止できる可能性がなくなるのか全く書かれてない。
次になぜ人権や冤罪が無意味になるのか全くかかれてない。
そもそも自由意志がないということについての理解が出来てないんだろうな。

刑罰は環境因子の一つになる。刑罰をなくせないんだったら、その生命を不可逆的に抹殺する死刑だけは回避すべきという考え方。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 21:20:10 ID:F1hdmj530
>>811
死刑廃止派が死刑廃止した国の例で、二重被爆者を笑い者にするような国を持ってきた
ことに対して言ってんだよ。

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 21:22:12 ID:xFAq78Yu0
>>810
自由意志の否定についての有効な解答は存置からでてないけど。
あと人権の観点からの批判についても同様。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 21:43:53 ID:TBbOW1XQ0
>>816
そんなのを出したところで廃止論の良し悪しは変わらないだろ。
例えば、↓こんなの。
http://www.news24.jp/articles/2010/04/10/10157137.html
日本より進んでいるな。さすが廃止国だ。とはならないでしょう。

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 21:58:45 ID:sFzY32k80
>不可逆的に抹殺する死刑だけは回避すべきという考え方。

なぜ不可逆的に抹殺する死刑だけを回避しなきゃならんのだね?
理由が不明だな。


820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 22:42:12 ID:bw5F0M9v0
>>751
>法務大臣はやたらと廃止派が多いと嘆く人も多いが、実際法務大臣になれるくらいの知性のある人なら、
>廃止派が多数だからそうなるのだ。

とんだ大嘘だな。
死刑廃止を公言した法務大臣なんか、最近では2人だけ。

千葉景子 思いっきり左翼。前代未聞の落選議員大臣。結局死刑執行に署名。
杉浦正健 浄土真宗信者

キチガイ女と宗教上の理由だけですw

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 22:55:40 ID:bw5F0M9v0
>>753
>死刑だけがなにも補償できない。アメリカで124人の処刑者が冤罪だったことが判明

だからw懲役の獄中死の方が圧倒的だっての。
何刑だろうが発覚しない(保障なんかされない)冤罪の方が圧倒的だっての。
殺人者の汚名??もちろん懲役刑の冤罪は一生監禁罪の汚名になるんですよね?
だったら刑罰なんかやめちまえばいいんだよ。
人を罰することなんて必要悪でしかないんだから、不条理の要素があるのは当たり前。

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 23:17:05 ID:bw5F0M9v0
>>758
>と、多くの国の首脳が考えた結果、国連加盟国の半数が死刑をやめたのだ。

完全に大嘘。
死刑廃止国数はヨーロッパだけでは高が知れていて数を稼いだのは南米とアフリカに広まったから。
南米ではいまだに世論の大半は死刑賛成で、元警官や看守がアルバイトで処刑するのが暗黙の了解になってる。
アフリカは旧宗主国からの圧力によるもの。また最近の死刑廃止はほとんど外圧。

内政干渉っていいと思いますか?

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 23:31:45 ID:P+4Vdg+00
愛があるかないかです。

愛とは全ての人を分け隔てなく大切にすることです。

被害者遺族は愛の心を持たなければ自らの魂を救済できませんよ。

血で血を洗っても、汚れた手は一生残りますよ。

憎しみや復讐をしても死んだ人は生き返りませんよ。

刑務所の中で哀れな人殺しに愛を与えることが被害者の魂が浮かばれることです。

犯罪者を殺して、あなたも人殺しですよ。

死刑肯定者は自ら刑を執行しないでも、人殺しです。

死刑否定者は愛のある人、心のある人、温かい人。

死刑否定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人。



824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 23:34:35 ID:P+4Vdg+00
愛があるかないかです。

愛とは全ての人を分け隔てなく大切にすることです。

被害者遺族は愛の心を持たなければ自らの魂を救済できませんよ。

血で血を洗っても、汚れた手は一生残りますよ。

憎しみや復讐をしても死んだ人は生き返りませんよ。

刑務所の中で哀れな人殺しに愛を与えることが被害者の魂が浮かばれることです。

犯罪者を殺して、あなたも人殺しですよ。
死刑否定者は愛のある人、心のある人、温かい人。

死刑肯定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人。

ですよ。



825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/22(土) 23:54:29 ID:Ts8GNW960
すごすぎて言葉が出ない。仕事から帰ってみたら、信じられないレスが連打だ。

>死刑廃止論の最初は英国のトマス・モアで
彼はキリスト教の聖人です。

カトリックの教義に異を唱えて処刑された人物を取り出して、キリスト教の聖人としたのは、死後のことだ。
日本語力が絶望的にないか、恣意的に誤誘導をしようとする意図しかみえない愚劣なレスだ。

>オレは陪審員には何の責任も無いと思うけどな
陪審員に責任はないが、結果として殺人者となってしまった。それがまずいから死刑を停止したのだ。その文脈が読めないのか文盲。

>死刑廃止を公言した法務大臣なんか、最近では2人だけ。
最近wwww江田をはずしつつ最近wwwwww
お前、恥ずかしくないか


>最近の死刑廃止派は、冤罪ぐらいでしか主張できなくなってきてるな。
それがどんなバカでも納得できる死刑廃止の理由だからだ。
お前は免田さんにも菅家さんにも、「冤罪は社会秩序のために必要だったのです」というのか。言うんだろうな。

>死刑廃止国数はヨーロッパだけでは高が知れていて数を稼いだのは南米とアフリカに広まったから。
南米ではいまだに世論の大半は死刑賛成で、元警官や看守がアルバイトで処刑するのが暗黙の了解になってる。
アフリカは旧宗主国からの圧力によるもの。また最近の死刑廃止はほとんど外圧。

お前はそれを、いいことだと思ってるのか。アルバイトの看守に処刑される国家が正しいとでも思ってるのか
内政干渉がすべて悪かどうか考えてみろ。バカ


826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:02:33 ID:zAy6iDQa0
冤罪の可能性に関して存値派の結論が見えた。
「国家秩序の維持のために冤罪で死ぬ人は必要悪、それより凶悪犯罪者に応報的罰を加えるほうが重要」

いいかえると
「俺(私)が安心して外出できるために、そして被害者の留飲が下がるために、ごく少数の(私の身近でない)無実の人が殺されてもそれはしょうがない。



世の中は変わりつつある。こういうカスの意見が8割をしめようが9割を占めようが、日本の首脳は考えた。「それまずいわW」

死刑の執行停止→死刑に変わる終身刑(または無期懲役の仮釈放要件の厳格化)→死刑廃止

この流れは変わらない。たぶん、検察や警察の一連の意図的冤罪作成事件や、冤罪事件の解明によって、議員レベルでは話が進んでる。

やっと日本も、冤罪による死刑をなくすレベルでの民主国家になれる。


827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:04:10 ID:dSVZVVMA0
>>824
お前は出てくるなよ、殺人教集団の残りカス。
お前の存在自体が、死刑廃止が絶対駄目な理由の一つでもあるんだからな。

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:14:22 ID:zAy6iDQa0
本当に、いくらレスしても消えない死刑大好きバカの論理
>故に判定精度を上げていく努力を弛まず行えばいいのであって
>今後はDNA鑑定などの科学力も上がる訳でありえん罪はますます
少なくなるだろう。

存置派は新聞は読まないのか

つい去年、文部官僚のおばさんを冤罪に落とすために、。証拠をつくりかえた検察官が逮捕されたのをしらんのか。
ブレーキ痕を書き足した警察官、選挙違反被疑者をを精神的拷問にかけた警察官を、知らんのか。

冤罪はかならず起きるのだ。作られさえするのだ。だからこその「疑わしきは罰せず」なのだ。


それすら知らずに刑を語るな。バカ。バカ。バカ。

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:15:38 ID:RDJGSPns0
>>825
バカかw江田は死刑廃止を公言してねえよ恥ずかしいなお前w
検討すべきだと言ってるだけ。

でアルバイトや看守に処刑させているのは死刑廃止国な。
多数だとぬかして廃止国にカウントしてる国のことだよ。
意図を理解しろよ、バカw

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:22:10 ID:zAy6iDQa0
何度でも書こう。レスのやり取りをして分かった。
存置派は、何も知らずに、というより何も知らないから存置派なのだ。

近代法の歴史を知らず
近代社会が圧制者からの解放のために流した流血も知らず
「疑わしきは罰せず」の意味も知らず
捜査機関が根源的に冤罪作成機関であることも知らず
冤罪になく人が今までもたくさんいて、今現在もいるということも知らず
世界中の法律を一生懸命考えてる人のほとんどが「死刑はだめだ」と言ってることも知らず

マスコミの「犯人はこんなに人でなし」報道を信じ
被害者の「犯人を殺してやりたい」にただひたすらに同情し
自分が安心して表を歩くために、だれかが無実の罪で死ぬのはしょうがない、といいはなち
諸外国と日本は文化が違うから、死刑があるのは当然だと言い放つ。

死刑を大量執行した鳩山が仕掛けた「ゆとり教育」による愚民政策が最大限の成果を上げたというべきだろう。

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:23:46 ID:zAy6iDQa0
>アルバイトや看守に処刑させているのは死刑廃止国

この文章がどんだけみじめかわかる存置派は今すぐ訂正してやってくれ
かわいそうすぎる。

勉強しろな



832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:27:58 ID:DB/dCR9wP
>>828
自動車は危険だから廃止しよう、的気違い発言は、誰もまともに取り合わない。
こんな所でキチ発言している暇があったら、如何に死刑廃止が、死刑存置より有益であるか『実証』しろよ早く。
何の事はない、『実証』たったそれだけの事で世論の流れは一簣に死刑廃止に流れることは間違いないんだぜ?何でそんな簡単なことすら理解出来ないんだβακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:31:24 ID:zAy6iDQa0
>自動車は危険だから廃止しよう、的気違い発言は、誰もまともに取り合わない。
そりゃそうだろう。おれだってそんな気違い発言は取り合わないさ。

だが、死刑はいろんな人が、つうか現職の法務大臣が取り合って、「まず停止から」と言い始めてる。
死刑廃止議員連盟がうちだした、廃止までのプロセスの第一段階が始まったのよ。

ここは自動車のスレじゃねえW自動車の廃止にかんしてなら別の板いけやW


834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:34:37 ID:RDJGSPns0
>>830
おいおい反論全くできずかいwまたまた世界中の法律って間抜けな国数か?
君の脳内では、人口何十万の国でも何億の国でも同じなんだろw

世界の人の7割は死刑存置国に住んでるし、廃止国の人口の多いくにはことごとく処刑大国。
死刑存置国の世論は日本と同じで圧倒的に存置賛成、過半数が反対なぞ皆無。
廃止国の場合、過半数が死刑賛成なんてざら。

>「疑わしきは罰せず」の意味も知らず
この意味知ってるのかお前wだったら冤罪は無い前提じゃねえかw

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:34:40 ID:wicv1YZI0
>>819
他の刑は命奪わないけど、死刑は命奪うって言う一線越えてるだろ。
要するに人間そのものを抹殺する刑を行うってのは、道義的責任を問うのが難しくては行えないってことだよ。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:34:59 ID:TE+05ZFm0
>>825
>カトリックの教義に異を唱えて処刑された人物を取り出して、キリスト教の聖人としたのは、死後のことだ。
日本語力が絶望的にないか、恣意的に誤誘導をしようとする意図しかみえない愚劣なレスだ。

キリスト教に無関係な者はカトリックの教義に異も唱えませんし聖人認定もされません。
自分の命をかけてキリスト教の教義を正そうとした人物が、キリスト教と無関係で
だからキリスト教と死刑廃止論は関係ないと言うのですかな?
それこそ絶望的に日本語能力に欠けているし恣意的な誘導ではないですかな?
ジャンヌダルクが最後に魔女として火刑にされたから、聖女でも無いしキリスト教と関係ない
といってるようなものですからな。

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:36:03 ID:HnzmI2RT0
>>824に聞く。
あなたの家族が生きたまま耳を切断され、目を繰り抜かれ爪を剥がされ、身体を切り刻まれて下水に捨てられても、逮捕
された犯人を許しますか?
その犯人が死刑判決を下されても死刑反対と唱え、祈りますか?
命は尊い、だからこそ奪ってしまった命は自ら補うもの。
これも愛ではないのか?



838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:36:13 ID:SPexsZun0
それはみじめなの?
訂正すべきなの?
じゃあそれを遥かに凌駕するみすぼらしさやキチガイっぷりを披露してた廃止派に対して他の廃止派はなんて言ってた?

>>766みたいに、
>Kそいつが考えの足りないバカな廃止派だ、というだけだ。
>Nそういう廃止派が本当にいたのかどうかすらあやしいが、いたのなら、そいつはそう思ってるんだろうとおもうだけだ。

こんなもんだろ?
存置派の無知を必死に訴えるお前が、(まぁお前も大概だけど)馬鹿な廃止派に対して訂正してやるほうが先決じゃないの?
存置派ってのは一般多数なんだから色々な人がいて当然。
廃止派の中に馬鹿な人間やモラルの低い人間がいることは大きな問題なんじゃないの?
それが分からないならお前もやはり馬鹿なんじゃないの?違うの?
他人を馬鹿呼ばわりできるほどお前は賢いの?どうして廃止派ってのはいつも俺様特別ルールなの?





839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:36:51 ID:ku9oKShO0
免田さんはまだしも菅谷さんは冤罪死刑とは関係ないんだが新聞とか読んでるのかねこいつは

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:37:13 ID:TE+05ZFm0
>>825
>それがどんなバカでも納得できる死刑廃止の理由だからだ。
お前は免田さんにも菅家さんにも、「冤罪は社会秩序のために必要だったのです」というのか。言うんだろうな。

「死刑は社会秩序のために必要だったのです」という人はいても
「冤罪は社会秩序のために必要だったのです」という人はいない。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:37:55 ID:SPexsZun0
>>837
無理無理。言うだけなら誰にでもできるからw

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:38:36 ID:SPexsZun0
>>838>>831へのレスね

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:39:51 ID:wicv1YZI0
>>834
死刑存置国
アフガニスタン、アンティグアバーブーダ、バハマ、バーレーン、バングラデシュ、
バルバドス、ベラルーシ、ベリーズ、ボツワナ、チャド、中国、コモロ、コンゴ民主共和国、
キューバ、ドミニカ、エジプト、赤道ギニア、エチオピア、グアテマラ、ギニア、ガイアナ、
インド、インドネシア、イラン、イラク、ジャマイカ、日本、ヨルダン、クウェート、レバノン、
レソト、リビア、マレーシア、モンゴル、ナイジェリア、朝鮮民主主義人民共和国、オマーン、
パキスタン、パレスチナ自治政府、カタール、セントキッツネビス、セントルシア、
セントビンセント・グレナディーン、サウジアラビア、シエラレオネ、シンガポール、ソマリア、
スーダン、シリア、台湾、タイ、トリニダード・トバゴ、ウガンダ、アラブ首長国連邦、
米国(州による)、ベトナム、イエメン、ジンバブエ

酷い国が、廃止国より全然多いけどね。

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:40:06 ID:RDJGSPns0
>人口100万人以下の小人口国も 43か国中死刑廃止国が38カ国。

世界のゴミ国家、辺境国家のほとんどが死刑廃止。
死刑廃止国の1/3がゴミ国家。

死刑廃止国が過半数である理由はこれだけみたいなもんw
こんな有様で世界中の国が死刑廃止を考えてますとw頭沸いてるのかw

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:42:21 ID:TE+05ZFm0
>>828
>存置派は新聞は読まないのか
つい去年、文部官僚のおばさんを冤罪に落とすために、。証拠をつくりかえた検察官が逮捕されたのをしらんのか。
ブレーキ痕を書き足した警察官、選挙違反被疑者をを精神的拷問にかけた警察官を、知らんのか。
冤罪はかならず起きるのだ。作られさえするのだ。だからこその「疑わしきは罰せず」なのだ。

意図的な警察による犯罪行為があったのなら当該警察官を逮捕すればいいだけでしょう。
別に制度として問題があるというのならともかく、個人が悪いことをして他人が迷惑を被る
のは今に始まったことではないし、個人の犯罪行為は個人で責任を取るのが宜しかろう。

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:42:32 ID:RDJGSPns0
>>843
酷い国?またまた抽象的な言い回しでごまかしてやんの。
経済とも言えず、教育とも言えずいったいなんだ?
必死に都合よくピックアップして操作してるだけやん。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:43:26 ID:ku9oKShO0
>>837
試しに凹さしてもらえばいいんじゃなかろうか。
家族が居るなら子供もろとも。
憎まず愛してくれるんだろうからサンドバックに丁度いいと思うよ。
まあ現実は血相変えて怒るんだろうけどw


848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:45:58 ID:BHuVVBtI0
 ,;:;:;:;;;;;;'';;';;彡;;''";;'';;';;'';;';;ヾ;;ヾ;:;:;;;:;:;:;:;;:;
        ';;:;:;:;:;:;"    -‐''''''ー'''‐    ゛;;;:;:;:;;;'
.        ;;:;:;;:;:;;  ´ ̄ ̄`''''''''''''´ ̄`   ミ;:;;;:;;:;
        ;;:;;:;/   ,;;;;;;;;;ミ、     ;:;;;;;;;;、、 ゛ヾ;::;'
        ;::;:;;i   "  ____:::ヽ   /::::____    .i;:;;'
       i´`;;;i.   <.●_>;::  .:::;く_●>- 、 i;:;'⌒i
.       i` i;;;    ・`ー'''''" ::;  :::`''ー'''’   ヽ;;/ |  
..       |i ;;´    ・   ノ   :、       、;; ;i    
.       ! ; i       /´   ; ヾ       ;;ソ/      
       ヽ`、|      /(..;=、_/っ..)、      i,ノ      
        !. |.      ´,.,:::::::i:::!::::::,.,`、     !_)   
        `''^!      ;:;/二ニ二ヽ;:;      /      
          :、      ヽ`''ー-‐''ソ      ノ      
.           \      ゛''''''''"     /
.            \    ...............   /  
              `ヽ、..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

こ れ を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、
3 日 後 に 何 か と て も 悪 い 事 が お き ま す 。
悪 い 事 を 起 き な く さ せ る た め に は
こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、
違 う 所 に 10 回 書 き 込 ん で く だ さ い 。
10 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、
書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 死 に ま し た



849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:46:11 ID:wicv1YZI0
>>844
だからさ、ゴミ国家は存置国の方が多いんだってw >>843みてみろよ。
中国、北朝鮮、アフガニスタン、イラン、イラク、シリア、ソマリア・・・etc

ものすごい面子が並んでるだろw

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:46:20 ID:zAy6iDQa0
>あなたの家族が生きたまま耳を切断され、目を繰り抜かれ爪を剥がされ、身体を切り刻まれて下水に捨てられても、逮捕
された犯人を許しますか?
その犯人が死刑判決を下されても死刑反対と唱え、祈りますか?
命は尊い、だからこそ奪ってしまった命は自ら補うもの。
これも愛ではないのか?


この感情論こそがもっとも根深く、善良な存置派の拠点だ。だが、一部の考えの足らん廃止派を除けば、これを考えないものはいない。
俺はたぶん狂うだろう。「犯人を殺したい」と思うだろう。それは自然な感情であり、だれも否定できない。そのために存置派に変わった弁護士がいたくらいだ。
だがその悲しみに狂った当事者に「そうだよね、君の無念はわかるよ、犯人を殺せ!殺してしまえ!」と言って何の救いがあるのだ。
本人が悲しみに狂っているからこそ、「君の悲しみの深さは想像もできないほどだ。だが君の人生は、あの犯人を殺してもなにも向上しない」と言ってやるべきなのだ。
俺は自分が狂うだろうことを予測できる。できるからこそ、国家は正常で冷静であってほしいのだ。
犯罪被害者救済プログラム、国家賠償、やるべきことはいくらでもある。犯人を殺したらそれで救われるのは、実のところ、無責任な周囲だけなのだ。仕事人は近代にはいらないのだ。

まして、そうやって殺した犯人が実は無実でしたなどと、だれがその被害者に言うのだ。そこを明確にしろ。
廃止派の一部に考えが足りないバカがいて、「被害者感情など関係ない」などと発言するのは、弁護士だろうと学者だろうと、バカ、で終わりだ。そんなレベルの廃止論者がいるからこそ、世論は受け入れないのだ。
そんなやつは究極、だれのことも考えていないのだ。

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:47:43 ID:wicv1YZI0
>>846
お前は政治体制・政治状況って言葉を知らないのか?

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:48:18 ID:TE+05ZFm0
>>830

近代法の歴史は詳しいが英米法と大陸法の歴史と死刑制度自体は
別に関係ないと思うぞ。それと世界中の法律を一生懸命考えてる人は
「捜査機関が根源的に冤罪作成機関」なんてことは言いません。
それこそ疑わしきは罰せずですから。その前提でいけば懲役刑すら
無理ってことになります。

>死刑を大量執行した鳩山が仕掛けた「ゆとり教育」による愚民政策が最大限の成果を上げたというべきだろう。

鳩山氏の生まれる前から死刑が日本に存在し、その頃に国民世論のせいで
死刑廃止になった歴史もありません。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:50:35 ID:wicv1YZI0
>>846
都合よくピックアップしてねーよw全ての存置国(最近変わってなければ)並べただけだからw

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:50:42 ID:RDJGSPns0
>>849
だから、すごい面子ってなに基準だよw都合よくピックアップしたんだろ?おい
死刑廃止国のロシアやブラジルなんかを処刑国家として比較すると、そこらの国の大半は負けちゃうんだけどw
ノーベル平和賞の劉暁波は獄中だが、ロシアの人だったら普通に暗殺されてますよいやマジで。


855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:52:19 ID:RDJGSPns0
>>851
だから君が知らないんじゃん。
何を比較してるのかはっきりしなよ。
君の脳内の印象なんていらないからw

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:53:15 ID:TE+05ZFm0
>>833

「自動車は危険だから廃止しよう、的気違い発言は、誰もまともに取り合わない。」

 ↓

「ここは自動車のスレじゃねえW自動車の廃止にかんしてなら別の板いけやW」

でも結局、「死刑はえん罪あるから廃止しよう」と自動車を死刑に戻しても
誰もまともに取り合わないことは変わらないんですけどね。


857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:53:26 ID:wicv1YZI0
>>854
>ノーベル平和賞の劉暁波は獄中だが、ロシアの人だったら普通に暗殺されてますよいやマジで。
お前の勝手な推測

政治体制酷い国多いだろw ロシア・ブラジルと比べても酷い国多いぞ

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:55:26 ID:RDJGSPns0
>>857
推測だと思うのは君が無知だから。
だ〜か〜ら〜ヒドイって何基準だってのw
答えられないなら諦めろよ。


859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:56:36 ID:QJAGPvc40
愛する心を持ちなさい。

愛とはすべての生命を分け隔てなく大切にする心なのです。

復讐からは何も生まれない、

復讐からは負の残像が残るのです。

血で血を洗っても、

死刑で人を殺した汚した手は、

死刑で人を殺した手としてし一生汚れた手として残るのです。

汚れた手を捨てなさい。

許す、許さないではないのです。

捨てなさい、

あなたの脳内の意識から復讐、憎しみの感情を捨てなさい。

愛をかわりに入れなさい。

愛とはすべての人を分け隔てなく大切にすることです。

犯罪者も愛すべき、哀れむべき敗者なのです。

死刑否定者は愛のある人、心のある人、温かい人。

死刑肯定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人。

殺されたから、残虐だから殺していいではないのです。






860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:57:20 ID:wicv1YZI0
>>855
はぁ? お前人口しか頭にない馬鹿だろw

HDIランキングの上位10国の内、死刑存置国はアメリカ(州による)一つだけだよw

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:57:55 ID:RDJGSPns0
死刑存置国は大国が多いからイメージが沸くが、死刑廃止国はイメージも沸かないゴミみたいな国家が多い。
印象操作にはもってこいだな。

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:57:56 ID:DB/dCR9wP
>>833
解ったから『実証』は?ウダウダ議にも付かないこと言ってないで早くしろよ。
世の中はお前の自慰行為のためだけにあるんじゃないんだぜ?
何で最も重要な『実証』については無関心でいられるんだお前は?
お前ってば、ベネフィットもリスクも解らない薬を医者に処方されて飲むような頭の弱い奴なのかよw

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:58:23 ID:zAy6iDQa0
近代法の歴史は詳しいが英米法と大陸法の歴史と死刑制度自体は
別に関係ないと思うぞ。それと世界中の法律を一生懸命考えてる人は
「捜査機関が根源的に冤罪作成機関」なんてことは言いません。
それこそ疑わしきは罰せずですから。その前提でいけば懲役刑すら
無理ってことになります。

お前の学んだ英米法では、1969年にイギリスが死刑を廃止したことをどう教わった。死刑制度とは関係ないとでも聞いたか。
大陸法とはどこの大陸よ。南極か?確かに南極大陸で死刑を廃止した国はないな。

バカ

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:58:32 ID:TE+05ZFm0
>>849

で、その素晴らしい知性的で民度の高い死刑廃止国が
世界の2/3もあるのに、なんで世界には軍隊があって
戦争が無くならないの?

軍隊の持ってる鉄砲って・・・狩猟用だっけ?
対人用で人を殺すための兵器じゃなかったかな?

当然、死刑廃止国は軍隊禁止してるんだよね?

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 00:59:28 ID:wicv1YZI0
>>864
はい論点のすり替え。戦争がなくならないのは別の話です。

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:00:34 ID:wicv1YZI0
>>861
基準示してやったんだから、それについて答えろよw

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:01:18 ID:zAy6iDQa0
自動車を死刑に戻しても
誰もまともに取り合わないことは変わらないんですけどね。


お前は俺に質問する前に、自分の日本語のどこがダメかを周りに聞け

存値派はうそつきと、小学生しかいないのか。まともなのはいないのかね。

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:02:52 ID:TE+05ZFm0
>>863
>お前の学んだ英米法では、1969年にイギリスが死刑を廃止したことをどう教わった。死刑制度とは関係ないとでも聞いたか。


英国がコモン・ローではなく成文法で死刑制度廃止したのは興味深いぐらいの意味しか無いと思うぞ。
近代法の歴史から英国の死刑制度を読み解くと。


>大陸法とはどこの大陸よ。南極か?確かに南極大陸で死刑を廃止した国はないな。
バカ

・・・大陸法知らん者が近代法の歴史とか言ってもさすがに意味が無いな。
本当に何もしらんのだな。

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:04:31 ID:TE+05ZFm0
>>865
>はい論点のすり替え。戦争がなくならないのは別の話です。

国家が人の命を奪うって点で共通しますな。
いや、実際のところ国家が人を殺すこと自体は別にかまいません!というなら
話は別ですけどね。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:04:45 ID:zAy6iDQa0
まず、存値派は、冤罪者死刑の可能性について立場を明らかにしてからものを言え。

くそみたいなたとえ話じゃなく
関係のない軍の話じゃなく

「冤罪者が死刑になるのは制度上仕方ない」のかどうかの立場を明確にしてからものを言え、ひきょう者。

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:06:01 ID:ku9oKShO0
まああれだな。多分>>859は俺様用しおり。
専ブラぐらい使えよ全く。

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:06:48 ID:zAy6iDQa0
>大陸法知らん者が近代法の歴史とか言ってもさすがに意味が無いな。
本当に何もしらんのだな。

俺も結構挑発的なレスしてると自覚はあるが、このレスくらい醜い自尊心丸出しのカスレスを見たことがない。


存値派の諸兄よ。こいつの発言をどう思う。大変興味深いね。

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:07:07 ID:DB/dCR9wP
「バカ」を繰り返して自慰をを始めるのは、例外なく廃止論者典型の末期症状だな。
予後不良

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:07:35 ID:TE+05ZFm0
>>870
>まず、存値派は、冤罪者死刑の可能性について立場を明らかにしてからものを言え。
くそみたいなたとえ話じゃなく
関係のない軍の話じゃなく
「冤罪者が死刑になるのは制度上仕方ない」のかどうかの立場を明確にしてからものを言え、ひきょう者。

きみ833で自動車事故の話は別スレだから関係ねえって言ってたでしょ?
でも自動車事故の話は当にえん罪死刑の可能性についての話だったはずですが?
既に立場を表明してそれについて論じていたのに君は833で逃げたでしょ。
今更なにを言ってるんでしょうか?

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:08:39 ID:QJAGPvc40
捨てなさい、憎しみ、復讐という負の感情を捨てなさい。

許す、許さないというこだわりを脳内から捨てなさい。

脳内から憎しみ、復讐という負の感情を捨てなさい。


憎しみ、復讐、妬みという負の感情からは何も生まれないのです。

愛をあなたの脳内に入れなさい。

愛とは全ての人を分け隔てなく大切にすることです。

被害者遺族は愛の心を持たなければ自らの魂を救済できませんよ。

血で血を洗っても、汚れた手は一生残りますよ。

憎しみや復讐をしても死んだ人は生き返りませんよ。

刑務所の中で哀れな人殺しに愛を与えることが被害者の魂が浮かばれることです。

犯罪者を殺したら、あなたも同じ人殺しです。

死刑肯定者は自ら刑を執行しないでも、人殺しです。

死刑否定者は愛のある人、心のある人、温かい人。

死刑否定者は愛のない人、心のない人、冷酷な人、人殺し。



876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:10:48 ID:TE+05ZFm0
>>872
>俺も結構挑発的なレスしてると自覚はあるが、このレスくらい醜い自尊心丸出しのカスレスを見たことがない。
存値派の諸兄よ。こいつの発言をどう思う。大変興味深いね。

まず本当に近代法の歴史を勉強した方がいいぞ?
大陸法って南極大陸か〜?って言ってる場合じゃないですからな。
なんせこの日本が英米法の観念が混じってるとは言え、大陸法に類する
法体系なんですからな。

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:11:19 ID:wicv1YZI0
>>869
えーと共通点があるってだけで、全然別問題なのはわからないかな?w
お前は死刑存廃問題の議論で、常に戦争を持ち出すわけ?笑える

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:12:11 ID:zAy6iDQa0
>じゃあもう一回明確にして皆様にみてもらえよ

「冤罪死刑者は交通事故被害者と同じで、悲しいけど自動車大事だし秩序維持も大事だから、冤罪被害者は仕方ない」

この立場で理解していいのか。どうしても自動車の話にしたいあんたは。

なら答えは一つだ。「冤罪被害者を仕方ないと言った瞬間から、お前は近代法精神の敵だ」

上の法律に詳しい方になぜ近代法精神の敵か聞いてみたらどうだ。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:12:57 ID:vhQJg6590
廃止派は自分がとっくに死んでることに気づかないんだな

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:13:35 ID:wicv1YZI0
ID:RDJGSPns0は基準示してやったら逃げ出したか?w

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:14:38 ID:TE+05ZFm0
>>877
>えーと共通点があるってだけで、全然別問題なのはわからないかな?w
お前は死刑存廃問題の議論で、常に戦争を持ち出すわけ?笑える


ええそうですよ。これにより重要な点が一つ見えてきますから。
欧米国家は人の命を別に重視していないという点ですね。

でも死刑は廃止した。
人の命を何とも思ってないのに何故でしょうね〜ってところですな。

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:16:09 ID:ku9oKShO0
マジレスすると>>850が最近の廃止派にしては一番人間らしいまともな意見。
この文に限っては議論で打ち負かしたいとか死刑制度を貶める意図は伝わってこない。
まあそこから先もう一歩突っ込んだ意見が聞きたい気にはなるね。

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:18:23 ID:TE+05ZFm0
>>878


えん罪終身刑で獄中死だったら、えん罪被害者は仕方がないって
君は言うんじゃないんですか?
で、やはり「冤罪被害者を仕方ないと言った瞬間から、お前は近代法精神の敵だ」
となる。

こんな状況は死刑廃止国だって普通に起こりえることですからな。

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:18:50 ID:zAy6iDQa0
>
廃止派は自分がとっくに死んでることに気づかないんだな

なかなかいいねW今まさに江田法務大臣が、八割の世論をものともせず、死刑廃止の第一歩である執行停止(廃止議連の段階的戦術の第一段階)に踏み出そうというときに、廃止派はとっくに死んでたのかW自覚なかったわW

俺は俺が生きている間に、日本もちょっとだけましな国家に変われると楽しみでなかなか死ねないぜ。

この件に関しちゃ自民にも、もちろん亀井の国民新党にも、廃止論者はいる。81年のバタンデール演説並の名演説を俺は楽しみにしている。


死んでるのは存値派だと思うが、俺も勘違いだろう。

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:20:47 ID:TE+05ZFm0
>>884

千葉二号と言われて終わりだと思うぞ。次の選挙で。

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:24:12 ID:zAy6iDQa0
お前はまず、江田が今までどんな経歴で、どんだけ選挙に強くて、どれだけ議員間の人望が厚くて、影響力があるかを調べてこい。

廃止派としては、この件が終わるまで、おそらく議員生活最後の仕事として、死刑廃止のために法務大臣になった江田氏がなくならないことを祈るだけだ。

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:25:08 ID:wicv1YZI0
>>881
欧米国家だけが戦争してるわけじゃないけど…いちいち言わないとわからないのか?
しかも今は紛争地域しかないんじゃない?

>欧米国家は人の命を別に重視していないという点ですね。
なわけねーだろw

というか、お前は存置派なんだろ?お前の論理で言ったらおまえ自身人の命重視してないな。
存置であれ、人の命は重視しろよ。

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:26:19 ID:vhQJg6590
>>884
>江田

プッ

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:31:03 ID:TE+05ZFm0
>>886
>お前はまず、江田が今までどんな経歴で、どんだけ選挙に強くて、どれだけ議員間の人望が厚くて、影響力があるかを調べてこい。

その選挙巧者が死刑廃止を公約に選挙しなかったんでしょ?ミッテランと違って。
選挙が強いことを強調すると、そんな選挙が強い人物でも選挙で死刑廃止を主張
する勇気がなかったのか〜!って話になるだけだと思う。

>廃止派としては、この件が終わるまで、おそらく議員生活最後の仕事として、死刑廃止のために法務大臣になった江田氏がなくならないことを祈るだけだ。

ああ、なるほど。それで今言い始めたのか。
確かに次の選挙を回避すれば千葉二号とは言われる心配は無いな。

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:31:51 ID:vhQJg6590
廃止論者「良い死と悪い死を決めるのは俺!」

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:34:20 ID:TE+05ZFm0
>>887
>欧米国家だけが戦争してるわけじゃないけど…いちいち言わないとわからないのか?
しかも今は紛争地域しかないんじゃない?

別に死刑廃止国家は欧米だけに限らないんじゃ無かったんですか?

>なわけねーだろw
というか、お前は存置派なんだろ?お前の論理で言ったらおまえ自身人の命重視してないな。
存置であれ、人の命は重視しろよ。

過去の侵略戦争で無辜の人々を大量に殺害してますが、彼らは過去の侵略戦争を
肯定しております。また、ヨーロッパは世界的な兵器輸出国であり、彼らの売る兵器で
多数の人が殺し殺されております。
まあヨーロッパ人は お金 > 人の命
ですので無問題ですが。

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:36:17 ID:DB/dCR9wP
>>870
>「冤罪者が死刑になるのは制度上仕方ない」のかどうかの立場を明確にしてからものを言え、ひきょう者。

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/01/22(土) 17:12:44 ID:uUQBQUXyP(7)
>>772
>存値派よ、「自分の愛する者が冤罪で死刑になり、その後発覚して、国家が賠償してくれれば国家を許すのか」に答えろ。

それがその時点での司法の最高パフォーマンスによる結果ならやむを得ないね。
寧ろ廃止論者の望む犯罪者に甘い司法により、自分の愛する者が犯罪者に手軽に縊り殺されるリスクよりも低いだろうから。

冤罪はあってはならない、という程度のものであって、冤罪可能性0%なんて事は有り得ないのだから、そのリスクを織り込んで存置を支持するのは当然なのだよ。
そのリスクというのは当然俺達自身にも降りかかる可能性があるものであって、そのリスクを負う、という行動を為している存置論者達に、『実証』に無関心で口先だけで何も行動しないお前のような下砂廃止論者が四の五の言うのは10000年早い。
何度でも言うが、冤罪可能性を織り込むことは、完全ではない人間が支払わざるを得ない「必要経費」なのだよ。

で、再三再四お前ら廃止論者に求めるが、死刑制度廃止が存置より優位であるという『実証』は?
早くしろ。それさえお前らが成せば、こんなグダグダは一簣にケリが付くんだぜ?『実証』へ向けて行動しろ、屁理屈捏ねくり回している暇があるんならな。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:38:36 ID:DB/dCR9wP
下砂→下衆

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:39:21 ID:ku9oKShO0
あんまり死刑存置国とか廃止国って線引きは引き合いに出す意味ないかな。
一般犯罪で廃止しても戦争犯罪で死刑存置なら別に存置国とやってる事変わらんしな。
人権とか冤罪とか言う理由が存置国以上に説得力失うよ。

話はズレるが俺は死刑囚を動物刑で猛獣の餌にすれば良いと思うよ。
その動物を生かすために餌になってくれた凶悪犯に感謝するよ。

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:40:03 ID:TE+05ZFm0
>>887
>というか、お前は存置派なんだろ?お前の論理で言ったらおまえ自身人の命重視してないな。
存置であれ、人の命は重視しろよ。

もう一点。
死刑廃止などとヨーロッパ人は言いますが、日本で死刑で死んだ人数よりもヨーロッパが
売った兵器によって死んだ人の方がずっと多いことをお忘れ無く。

ちなみにアメリカ軍兵士の持つM16小銃は今はベルギー製だから。機関銃もね。


896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:40:45 ID:zAy6iDQa0
だから調べろや。総選挙で早く当確が出るランキングでまず必ずベスト3に入ってる江田氏だからこそ、選挙を気にしないで死刑を廃止できるんだよ。
わかるかね。議長職についていた議会の重鎮なのよ。その辺の陣笠とは一緒にならんのよ。

その江田氏が連日にわたって死刑について語ったわけでしょ。んな2ちゃんの反応なんか問題外よ。
廃止議連が「2011年に我々の活動が大きく進歩します」と宣言してるのを見てないの?

俺は、執行停止→終身刑などの導入→死刑廃止はトロいと思うが、韓国などの方策とも合致するわけで、現実論としてはしょうがないのかもしれない。
で、何度も言うとおり廃止議連は超党派なのよ。
積極的な反対者なんかおらんのよ(だって死刑制度に賛成しても大して票にならず、代わりに反動政治家のレッテル貼られるわけでね。
まあ、鳩山弟君あたりが必死に抵抗するだろうね。彼は信念の人だし、ゆとり教育と同じ情熱で頑張るだろうな。


897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:47:14 ID:zAy6iDQa0
>冤罪可能性を織り込むことは、完全ではない人間が支払わざるを得ない「必要経費」なのだ

これが存値派の総意だと言うなら、もう語ることはない。実証すべき何もない。違う人類なのだろう。
俺は他のいかなる正当な理由があろうとも、「冤罪可能性を織り込むと、どうしても冤罪死刑が生まれるから死刑は認められない」のだ。

存置派は言い続けろ。「俺たちの安全で快適な暮らしのために、無実の罪の人間がごく少数死ぬのは必要経費だ」と。

国会議員のうち80名がそうでないほうに賛成し、いま法務大臣がそうでないことを表明したことだけが、俺の救いだ。

おやすみ。


898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:47:43 ID:TE+05ZFm0
>>896
>だから調べろや。総選挙で早く当確が出るランキングでまず必ずベスト3に入ってる江田氏だからこそ、選挙を気にしないで死刑を廃止できるんだよ。
わかるかね。議長職についていた議会の重鎮なのよ。その辺の陣笠とは一緒にならんのよ。

そんな人物が選挙で死刑廃止を語らず、民主党の重鎮にもかかわらず彼の意向は
マニフェストにも載っていない。ちょっとフランスと同列とは言えませんな。
ミッテランは選挙公約にして当選してますからな。

>その江田氏が連日にわたって死刑について語ったわけでしょ。んな2ちゃんの反応なんか問題外よ。
廃止議連が「2011年に我々の活動が大きく進歩します」と宣言してるのを見てないの?

まず民主党内をまとめてから言え、で終わり。

>俺は、執行停止→終身刑などの導入→死刑廃止はトロいと思うが、韓国などの方策とも合致するわけで、現実論としてはしょうがないのかもしれない。
で、何度も言うとおり廃止議連は超党派なのよ。

超党派でも未だに終身刑の法案化もされておらず。

>積極的な反対者なんかおらんのよ(だって死刑制度に賛成しても大して票にならず、代わりに反動政治家のレッテル貼られるわけでね。

もしそうなら既に死刑廃止法案が提出されてます。

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:50:33 ID:DB/dCR9wP
>>896
超党派スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!
ってか?
そりゃ議員にだっていろんな旗色の奴が居て当然だかな。
メンバー80名?で、衆参議員定数が幾らか知ってるかお前w

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:52:11 ID:TE+05ZFm0
>>897
>これが存値派の総意だと言うなら、もう語ることはない。実証すべき何もない。違う人類なのだろう。
俺は他のいかなる正当な理由があろうとも、「冤罪可能性を織り込むと、どうしても冤罪死刑が生まれるから死刑は認められない」のだ。

確率論的にはえん罪の獄中死の方が高確率なんですがね。
なんせ終身刑と言わず懲役10年とかでも獄中死するときはしますからな。
死んだら取り返しがつかないと申しますが、死刑じゃなくても人は死ぬってことですな。

>存置派は言い続けろ。「俺たちの安全で快適な暮らしのために、無実の罪の人間がごく少数死ぬのは必要経費だ」と。

まあ全く同じ理由で車も飛行機も禁止されないわけですからな。

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 01:57:51 ID:vhQJg6590
廃止派の自殺率はほぼ100%

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 02:01:29 ID:DB/dCR9wP
>>897
そもそも人が人を裁くという行為が、冤罪可能性を必要経費として認めている、って事にすら想到できないほどお前が頭の弱い奴だって事が
良く解るよ。

>実証すべき何もない。

そりゃそうだろ、死刑廃止はお前らの自慰行為のためのオカズに過ぎん。自慰なんてものは妄想だけでも充分出来るからな。
死刑廃止のベネフィット、リスクを実証に基づいて提示するなど自慰に熱心なお前ら如きに出来る訳がないのだよ。


903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 02:24:14 ID:zAy6iDQa0
寝るつもりだったが、歯を磨いてきたらあまりに素敵なレス出があったので、最後にもっかいだけレス。ごめんね屑でW

存値派が車や飛行機の利便性と同じくらいの理由で死刑を好んでいることが良く判ったよ。

お前自身やお前の愛する人が冤罪で死刑になっても、「これは社会の必要経費っすから、しゃあないっすWWWW」って笑えるのだろうから、ガンバって江田氏の今後の方策を妨害してね。

>そもそも人が人を裁くという行為が、冤罪可能性を必要経費として認めている、って事にすら想到できないほどお前が頭の弱い奴だって事が
良く解るよ。

そもそも人が人を裁くという行為が、冤罪可能性を必要経費として認めている、てことは廃止派でも当然考えてて、
考えた末に、「冤罪は取り返しがつかないが、そのために刑罰をやめることはできない。国家はせめてもの補償をすべきだが、死刑だけが対象者を殺してしまっており、賠償が不可能だから死刑はだめだ」
と思ってる、ってことにすら想到できないほどお前の頭の弱い奴だッてことが良く解るよ。

ちなみに、日本語的に言うと、「お前の頭が」のほうがいいだろうし、「解るよ」ではなく「判るよ」のほうが、代用体言に「事」って感じを使わないほうが、頭の良い奴だってことが良く解るよ。

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 02:32:00 ID:vhQJg6590
要するに廃止論者のわがままのために、死刑囚以外の受刑者は「正式に許容される犠牲者」となるってことだな

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 02:33:13 ID:ku9oKShO0
権力不信だよ。潜在的な恐怖が凶悪犯より国家権力の方が大きい。
そして冤罪死刑を恐れれば恐れる程死刑の持つ抑止力の存在の証明になってしまうわけ。
そうなるともう冤罪被害者と犯罪被害者の隔たりが広がり自滅パターンに入る。


906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 02:53:00 ID:vhQJg6590
>>882
言葉が1レス内でまともなだけで、結局書いた人間は支離滅裂だったな。

廃止論者が信用されない原因は、切り離された一つ一つではまともでも、
複数の場での話を合わせるとすぐ矛盾して破綻するその無定見さにあるのだろう。

廃止論者がどんな高潔な哲学をくっつけても、言ってる本人がその哲学のもとで生きているわけではなく、
単なる他人を動かすための道具として利用しているに過ぎないことがバレバレなのが見抜かれてるのさ。

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 02:58:11 ID:DB/dCR9wP
>>903
>存値派が車や飛行機の利便性と同じくらいの理由で死刑を好んでいることが良く判ったよ。

当然だな。何せ肝心要の実証を伴わない廃止論よりは遙かに利便性が高い、便、という言葉で括るのならな。

>お前自身やお前の愛する人が冤罪で死刑になっても、「これは社会の必要経費っすから、しゃあないっすWWWW」って笑えるのだろうから、ガンバって江田氏の今後の方策を妨害してね。

ああ、お前のように必要によって要求されている行動が伴わない無能者ではないことを期待しているよ。
利が勝ればよし、結局お前のようなオナニストに過ぎなければ、経費削減努力を要求しつつ、死刑は存置となるのだから、割とどうでも良いんだがな。

>賠償が不可能だから死刑はだめだ

で?冤罪絶対終身刑ならば必ず冤罪が晴れるなどと馬鹿を言いたいのかね?
冤罪獄中死なら、いずれにせよ賠償が不可能なわけだが、お前は自分が自分の都合の悪い部分から逃げてレスしているという自覚があるか?
そんな卑怯者だから、廃止論者はいつまでたっても馬鹿にされる。


908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 03:49:33 ID:HnzmI2RT0
廃止派は、まるで他人事だよ偽善者め。
冤罪ではなく、自ら罪を認めた犯人でさえ、例え凶悪犯でもせめて無期懲役とぬかしやがる。
そんなに税金を使って生かす意味があるのか。


909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 06:48:53 ID:mCPLkswMO
>>903
○存置

×存値

日本語の話はしないほうが…

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 07:15:34 ID:ZSIFsvHe0
>>903
愛する人が冤罪で死刑になる可能性と殺される可能性どっちが高いか考えて言えよ。
それから、江田を支持してるみたいだが、冤罪を理由にしてるくせに
私情で法律を無視する江田を支持するって馬鹿だろ。

911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 07:18:58 ID:mCPLkswMO
冤罪の話なら他の人も似たような事を言っていたが、確率の問題だ。
自分や自分の大切な人が冤罪で死刑になるのと、死刑相応の犯罪者に殺される事のどっちが多いかが問題。
死刑判決の中で冤罪である可能性、冤罪の可能性の無い死刑判決での被害者の数の双方から確率を考えたら、限りなくリスクが少ないほうが選ばれて当然となる。
それでも駄目なら死刑囚の中で冤罪の可能性がある場合に限り死刑執行を行わなければ良いだけの話
死刑廃止まで飛躍する必要は無いだろ。

廃止しなくてもうまく運用すれば良いだけだ。


912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 07:30:48 ID:mCPLkswMO
それと…死刑反対君…◆を外しても無駄だよ…
みんな気付いてるから…


913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 08:52:21 ID:U618dKCY0
あらゆる状況でミスを完全にゼロにするなんてキチガイの妄想
必要なのは減らす努力であり、ゼロ以外を認めないのは愚か

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 09:19:12 ID:TE+05ZFm0
>>903
>考えた末に、「冤罪は取り返しがつかないが、そのために刑罰をやめることはできない。国家はせめてもの補償をすべきだが、死刑だけが対象者を殺してしまっており、賠償が不可能だから死刑はだめだ」
と思ってる、ってことにすら想到できないほどお前の頭の弱い奴だッてことが良く解るよ。

えん罪死刑を理由に死刑廃止したのはイギリスぐらいでは?
そもそもそこまで彼ら人の命に執着してないでしょう。
イギリスの件だって、もともと一般市民がみて無理矢理な有罪判決で
死刑判決を出したのが原因だが、それとて人の命が大事な国家だったら
死刑廃止する以前にそんな裁判しないって気がしましたな。

915 :存置派:2011/01/23(日) 09:33:05 ID:SAWUd2eq0
>>907
>お前自身やお前の愛する人が冤罪で死刑になっても、「これは社会の必要経費っすから、しゃあないっすWWWW」って笑えるのだろうから、
その理論から言うと、少なくとも君は(自動車等を否定していない現在)
「自分の愛する人が自動車事故にあうと『しゃあないっすWWWW』と笑う人間」ってことになるんだが

>>911
どっちかっていうと
終身刑で獄死前に冤罪の晴れる確率−死刑で処刑前に冤罪の晴れる確率が
廃止によるデメリット(コスト、犯罪増加の可能性等)と、どっちが大きいか、じゃないかな?

いや、まぁ獄死と死刑をイデオロギー的に無色で見るのが前提ならば、なんだけどさ

916 :存置派:2011/01/23(日) 09:36:23 ID:SAWUd2eq0
間違った
>>907>>903で。

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 09:55:27 ID:mCPLkswMO
>>915
メリット、デメリットの事なら廃止派には無理だろ。
車のセールスマンに例えると『他人が乗っている』『かっこいい』『新しい』って台詞と、客の車の悪口だけを繰り返して客の所有している車より遥かに劣る車を売り付けるようなもんだからね。

918 :存置派:2011/01/23(日) 10:03:28 ID:SAWUd2eq0
>>917
「そもそも高いよね」
「いや、十字架のエンブレム付いてても嬉しくないんだけど」
「その自動車の事故とか、ユーザーからのクレームとか、ごろごろあるんだけど」
「『国は信用できない』って…どのみち商品の何割かは国が作るんだけど」

これでも引き下がらない。んむ、セールスマンとしては商売熱心ですネ

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 10:45:32 ID:RDJGSPns0
>>860
はぁ???お前はやっぱり都合のいいバカだな。
酷い国をHDIランキングで判断するなら、Low human developmentに分類されてる国を見るんだろ。
HDI下位26カ国

ニジェール   事実上の廃止国
シエラレオネ  
マリ      事実上の廃止国
ブルキナファソ 事実上の廃止国
ギニアビサウ  全面的廃止
中央アフリカ  事実上の廃止国
チャド  
エチオピア  
ブルンジ    全面的廃止
モザンビーク  
コンゴ民主共和国  
マラウイ  
ザンビア    事実上の廃止国
コートジボワール 全面的廃止
ベニン     事実上の廃止国
タンザニア   事実上の廃止国
アンゴラ    全面的廃止
ギニア     全面的廃止
ナイジェリア  
ルワンダ    全面的廃止
エリトリア   事実上の廃止国
セネガル    全面的廃止
ガンビア    事実上の廃止国
ハイチ     全面的廃止
モーリタニア  事実上の廃止国
ケニア     事実上の廃止国

墓穴掘ってるよほんと廃止論者は頭悪いのなw

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 10:47:21 ID:RDJGSPns0
>>880
居ない間に勝利宣言か?滑稽だなw
君の都合のいい基準を指摘してやったぞw

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 11:04:43 ID:X5TNmxJ60
凄いな〜
昨日は大爆発だったんだなw

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 11:18:30 ID:ku9oKShO0
補償出来る出来ないを理由にするなら拷問刑を廃止した理由が全く無いし
常に最高刑を廃止したがる人たちってのは居なくならない。
自分の中での最高刑って罪に見合った拷問+生命刑。
拷問が無い分大幅に緩やかになっているのでここで満足してもらう他ないね。
これ以上は頑として譲れない。

これは全く個人的な意見として拷問刑を設置してくれたら即死刑を廃止していい。
補償も出来るし反対する理由は無いよね?




923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 11:47:56 ID:dSVZVVMA0
>>922
一つ緩めれば、それを更に緩める事を要求してくるだろ。
締めるところは締め続けておかないと。
どうせ「拷問刑は非人道的だから廃止にすべき」と始まるわけだし。

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 12:04:31 ID:uD5U/Wiw0
>>919

結局、世界の2/3が死刑廃止になったということを、死刑廃止派がいかに喧伝しようと
2/3の国々が死刑廃止なったからと世界が平和になったわけでもなく戦争が無くなる
わけでもなく暴力が減るわけでもない。2/3という数字を達成して人類が得たものが
結局、何の意味もない。
人類に死刑廃止になったことによるリターンが何も無いので、そりゃ別に死刑廃止する
意味なんて無いんじゃね?って話にはなりますな。キリスト教以外はね。

それと、たとえばニジェールやコートジボワールなど多くの第三世界の国々がが
冤罪死刑を恐れて死刑廃止に踏み切ったわけじゃないので冤罪死刑論と世界の
情勢論が連動することもない。そして単発で冤罪死刑論を展開しても冤罪死刑は
はあまりにも確率的に低すぎて国民の支持を得る訴求力が無い。

結局、反対派がなにやっても駄目ってことになる。

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 12:37:28 ID:U618dKCY0
冤罪で死刑になる人間よりも、
交通事故で死ぬ人間よりはるかに多い
だが世の中から自動車はなくならない
どれだけ気をつけても医療ミスで死ぬ人間はなくならない
人間が失敗をする生き物である以上、ミスを減らす努力はできても完全に無くすことは出来ない

あらゆるミスはゼロ以外認めないというのは現実を理解出来ないキチガイの妄想だ

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 12:52:23 ID:RDJGSPns0
まあ民度の低い酷い国は廃止国ばかりということで結論でたな。
なんせ廃止派が出した基準を元に出したんだから文句ないだろw

>>924
まあそういうこと。
冤罪が主な理由なんてほざくなら、南米みたいに私刑で処刑することが容認されてる地域や、
ロシアみたいな権力者に都合が悪い奴は暗殺するのが当たり前の国や、
宗主国の強制によって廃止した地域の国は除外してカウントしてほしいもんだよ。

廃止論者による多数派詐欺、民度が高い詐欺はもういらないよ。
なんせ現実は完全に逆なんだからさw

927 :アルパカ:2011/01/23(日) 13:13:10 ID:ofldmtlA0
>>922
お前のいう拷問・拷問刑の定義がよくわからないが、死刑存置側がむしろ身体刑を
排するべきじゃないと思うがな。あと、お前個人が譲ろうが譲らまいが
どうでもいいことなんだがw

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 13:20:53 ID:ku9oKShO0
なんだそりゃ。お前の意見もどうでもいい。いちいち言う事かw
これだから廃止派はアホウだと言われるんだろ。

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 14:55:39 ID:mCPLkswMO
>>392を見ろよ。
犯罪者をライバル扱いしてるぜw
その後、廃止派の誰もが批判もせずに無視しているのを見るとそれに同意か、仲間を諌める事すら出来ない無責任な連中かのどちらかだろうね。

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 17:33:04 ID:RcVnq52l0
はいはい次スレですよっと
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part35
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1295771542/

931 :アルパカ:2011/01/23(日) 18:28:18 ID:ofldmtlA0
>>928
まぁ、お前は勝手に自己完結して満足しているアホウにしか見えないがw

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 18:37:02 ID:ku9oKShO0
で?w

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 18:39:11 ID:mCPLkswMO
>>931
煽るだけなら他の廃止派の迷惑になるだけだろ。
せめて自分の廃止論でも披露したらどうだ?

あればだけどね…

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 19:02:19 ID:SPexsZun0
>>870
相手を無根拠に卑怯者呼ばわりしておいて、実は自分こそが議論から逃げている卑怯者なわけだな。


『容認できることではないが、社会にとって必要な制度であれば、過失によって被害者が出る可能性があったとしても、
その被害の大きさと、制度によってもたらされるメリット、廃止された場合のリスクそれぞれの大きさを比較して判断されるべきものである。』

こう言うと廃止派は冤罪死刑を必要悪であると喚く。
だが必要悪ではない。過失(ミス)とは必要なものではないからだ。
そして上でも言われているし、過去にも散々議論されてきたが廃止派が議論から逃げ回ってきた。

冤罪以外での業務上過失致死の被害者の多さをどう捉えるのか?何故、自動車死亡事故等で甚大な死亡者を出している現実を関係ないこととし、
極々僅かである冤罪死刑被害者のみを論点にしようとするのか理解に苦しむ。
いや、分かっているのだ。
ただただ、廃止論者とは詭弁屋の卑怯者なだけなのであると。

>>878
>自動車大事だし秩序も大事〜

いや?自動車大事だとは思わんよ?自動車と秩序なら圧倒的に秩序のほうが大事。
だから冤罪死刑を問題視して死刑廃止ってなら、遥かにそれ以前に自動車を社会から廃止すべき。多くの自動車事故犠牲者が救われる。
死刑廃止して救われる命は少ないばかりか、奪われる命が逆に増える。



935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 19:09:17 ID:SPexsZun0
>>831
それはみじめなの?
訂正すべきなの?
じゃあそれを遥かに凌駕するみすぼらしさやキチガイっぷりを披露してた廃止派に対して他の廃止派はなんて言ってた?

>>766みたいに、
>Kそいつが考えの足りないバカな廃止派だ、というだけだ。
>Nそういう廃止派が本当にいたのかどうかすらあやしいが、いたのなら、そいつはそう思ってるんだろうとおもうだけだ。

こんなもんだろ?
存置派の無知を必死に訴えるお前が、(まぁお前も大概だけど)馬鹿な廃止派に対して訂正してやるほうが先決じゃないの?
存置派ってのは一般多数なんだから色々な人がいて当然。
廃止派の中に馬鹿な人間やモラルの低い人間がいることは大きな問題なんじゃないの?
それが分からないならお前もやはり馬鹿なんじゃないの?違うの?
他人を馬鹿呼ばわりできるほどお前は賢いの?どうして廃止派ってのはいつも俺様特別ルールなの?

たとえばこいつ
ID:ofldmtlA0 「アルバカ」
他にも、「道路交通法には反対です」みたいな名前の奴や、「マークズ」とかいう名前の奴とか、「観念します」とかいう名前の奴もいたな。
むかーしのことだったからハッキリ覚えてないがそんな感じだった。




936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 20:13:01 ID:ccWZtBNF0
原発建設反対派に自動車を反対する方が筋と言っているようなものだな
アホらし

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 20:41:48 ID:kLq2DL7s0
今日は盛り上がってないねw


938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 20:52:26 ID:DB/dCR9wP
>>937
モグラが居なければモグラ叩きゲームは成立しない道理。

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 20:52:30 ID:SPexsZun0
>>936
違うな、どちらか片方だけが正しくもう片方は正しくないとする主張に筋が通っていないだけだよ。
冤罪死刑だけが重要で、原発のリスクや交通事故死者をどうでもいいこととする意見に筋が通っていないんだよ。
そんなこともわからないの?それともまた詭弁?
アホらし


940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 21:05:49 ID:4IFd+63z0
冤罪での獄中死や自殺は、廃止派の中でどう折り合いがついたの?

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 21:14:24 ID:ccWZtBNF0
>>939
君の言うことは、
「原発での放射能漏れのリスクよりも交通事故死者の方がリスクが大きいし危険だよね。
原発建設反対派は自動車の利用を是とするのはおかしいじゃないか?
原発建設反対をとなえるのは間違っている。」
っていう理屈に見えるけど。これって正しくないよね。その理屈は詭弁じゃないの?

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 21:18:05 ID:SPexsZun0
>>941
どちらも危険だだと言っている。冤罪死刑だけが許せないと言っている廃止派が筋が通っていないと言っている。

つうかむしろ放射能漏れのリスクと比較したら、死刑制度廃止問題なんて消し飛ぶレベルだと思っているが。

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 21:24:20 ID:SPexsZun0
>>941
もう一言。死刑廃止を唱えること自体を間違っているなどとは一言も言っていない。
死刑廃止『だけ』を唱えるのが、「間違っている」 ではなく、「おかしい」 「筋が通っていない」 と言っているだけだ。

死刑廃止は必死に唱えるのに、戦争も交通事故死も現場射殺も容認するのはおかしいと言っているだけ。
せめて全部に反対したら?


944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 21:26:58 ID:ccWZtBNF0
どちらも危険だということは分かっているんだね。
でも、君はその両方の危険を受け入れろというのかい?
君は自動車事故のリスクに比べれば、原発のほうがはるかに安全だからといって、自分の住む町に建設するのを許容するのかい?
詭弁だろ?

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 21:31:57 ID:SPexsZun0
>>944
君のその意見がまさに詭弁の最たるものなんだけど。詭弁って何だか知ってる?
つうか詭弁入門のような書き込みだよ君のはw
誰がどこで受け入れろって言ったか示して御覧?
私のレスはそれ以前では8レスしかないんだから。

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 21:44:26 ID:ccWZtBNF0
>>945
ふむ、では、
自動車事故のリスクに比べれば、死刑制度の方がはるかに安全だから、自分の住む町には死刑制度の運用を許容しろ。
と書くと詭弁なのかな?

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 21:50:09 ID:SPexsZun0
>>946
どうして>>944で自分が言ったことを無視するの?

944 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2011/01/23(日) 21:26:58 ID:ccWZtBNF0 [3/4]
どちらも危険だということは分かっているんだね。
でも、君はその両方の危険を受け入れろというのかい?
君は自動車事故のリスクに比べれば、原発のほうがはるかに安全だからといって、自分の住む町に建設するのを許容するのかい?
詭弁だろ?

>どちらも危険だということは分かっているんだね。

これはその通り。

>でも、君はその両方の危険を受け入れろというのかい?
>君は自動車事故のリスクに比べれば、原発のほうがはるかに安全だからといって、自分の住む町に建設するのを許容するのかい?
>詭弁だろ?

私はこんなことは一言も言っていない。むしろ逆のことを言っているんだが、これは君の勘違いなのかね?
言っていないことを言っていると決めつけた上で次の質問に入っている。
こういう手法が代表的な詭弁のひとつだ。

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:00:32 ID:DB/dCR9wP
自動車の持つリスクと、原発のリスクを同じ俎上に載せてやいのやいの遣り合うことに意味は無い。
味噌も糞も一緒にして語る、それが詭弁というのだよ。
一体何をやってるんだお前らは┐(´д`)┌

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:05:01 ID:ccWZtBNF0
>>948
そんな感じのことを言いたかったんだけどね。どうも理解して頂けないらしい。

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:10:32 ID:SPexsZun0
>>948
>味噌も糞も

この場合、その喩えは適していない。
冤罪死刑という過失致死問題と、その他の過失致死問題は、被害者一人当たりの重さは味噌と糞で分かれるものではない。
詭弁でも何でもない。

それを分けているのが廃止派の詭弁。

味噌と糞を一緒くたにしているのではなく、どちらも味噌であるにもかかわらず、片方だけを糞と廃止派が主張しているのが今の流れ。

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:18:00 ID:DB/dCR9wP
>>950
>冤罪死刑という過失致死問題と、その他の過失致死問題

それは同じ刑事という俎上に載っているではないか。
お前は何かね?「原発一基よりも自動車一台の方がリスクという必要コストが小さい、だから電力発電はこれから自動車でしよう」とでも主張したいのかね?
馬鹿を言いなさんな┐(´д`)┌



952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:18:12 ID:SPexsZun0
こんなものを貼っておく。
参考にしてね^^

詭弁の特徴のガイドライン
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1028811653/

詭弁のガイドライン
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%CC%CA%DB%A4%CE%A5%AC%A5%A4%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%F3



953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:20:46 ID:SPexsZun0
>>951
原発と自動車の比較にこだわるねぇw
比較対象から冤罪死刑を外さないで貰おうかw


お ま え は 何 を 言 っ て い る ん だ ?




954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:23:58 ID:ccWZtBNF0
分かりやすく原発の例を出してみたけれど、
ID:SPexsZun0は理解してもらえないようだ。
ああアホらしい

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:26:36 ID:DB/dCR9wP
>>953
冤罪死刑も過失致死も同じ刑事の遡上と>>951で言ったはず。
レスの遣り取りをするつもりなら、きちんと相手のレスを読もう。

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:27:43 ID:SPexsZun0
まぁ詭弁ってのは、間違いだけを指摘されたら自分から何かを主張することは出来ないから仕方ないよな。
相手が勘違いしたり引っかかってくれなければ何も始まらない。それが詭弁。

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:27:52 ID:DB/dCR9wP
遡上→俎上

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:28:31 ID:SPexsZun0
>>955
まず君が私のレスを読んでいないのだから仕方がない。残念だけど。

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:31:19 ID:RDJGSPns0
分かりやすい話じゃないか。
間違って人が死ぬことが絶対あってはいけないという単純な論理であれば、
どんな場面でも間違って人が死ぬことを容認できたらおかしいはずだよねぇ。
なにかを諦めることで簡単に解決できることならなおさら。

間違って人が死ぬことを許容してない人間なんているはずがないし少なくとも俺は見たこと無い。
廃止派のいう冤罪なんたらは自分を正当化する為の後付の論理で間違い。
その証明としてこの切り口はありだが、味噌も糞もとかの言い草は単なる逃げだろ。
都合よく切り分けしてる論理は必須、年間万単位で死ぬのは容認で数人はダメな理由がさ。

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:41:30 ID:DB/dCR9wP
>>958
自動に対する自転車、原子力に対する火力、死刑に対する他の刑罰、そういう比較が実際的な意味を持つ。
そういう区別が出来ないのだから味噌糞と言っている。

核ののリスクと包丁のリスクを比較することに、実際的な意味があると思うかお前は。


961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:54:17 ID:RDJGSPns0
>>960

>自動に対する自転車、原子力に対する火力

普通に自動車と自転車の被害の差の方が死刑と無期の差より甚大だけどw
この比較による結論は人の命より経済の方が重要なんだろ?利便性の方が重要なんだろ?
もちろん君も間違って人が死ぬことを容認してるんだろ?
こんな軽がるしい基準があるなら、年間数人の死刑なんぞわけないねぇ。

962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:57:42 ID:ku9oKShO0
Q 純粋な疑問なんだが理屈は同じように思えるがどうして片方には廃止したいと言う思いが湧かないの?

A 「うるさい一緒くたにするな!」




答えたくない理由を延々答えられるだけなんだから永久に平行線だわなそりゃ。


963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 22:59:30 ID:DB/dCR9wP
>>959
> 味噌も糞もとかの言い草は単なる逃げだろ。

お前も人のレスを読め。
全ての行いにはリスクという必要経費が常に支払わる。
お前らがやっていることは使途が違うものを、単にリスクがあるからと言って同じ俎上に載せるという間抜けな行為だ。
仮に原発と自動車の持つリスクが将来的に同じになったからと言って、「自動車で電力供給しよう」なんて事にはならないだろう。


964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 23:08:11 ID:SPexsZun0
>>960
誰が核のリスクと包丁のリスクを比較したのか詳しく説明してもらおうか。質問はそれからじゃないか?
言ってもいない奴に対して、「お前はどう思う?」って聞かれても知らんがな。

冤罪死刑は過失。過失によって人が死ぬことという意味で、自動車事故と冤罪死刑は、被害者一人当たりの命の重さが変わるはずがない。
私の主張はコレ。
ここにどこかの誰かさんが原発を出してきただけ。

まぁ何を言っても廃止論に分は無いよ。負けそうだからって将棋盤を引っくり返そうとしても無駄。
それなりに出来る棋士は、引っくり返されてもすぐさま並べ直せる。
君が廃止派でないなら私にこれ以上突っかかってきても意味は無いと思うな。廃止派ならあきらめろ。

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 23:17:25 ID:DB/dCR9wP
>>961
利便性、ベネフィットは重要さ、人が快適に生きていく上ではな。但し利便性に比例してコスト(リスク)がやたら上がったのでは意味がない。だからお前ら廃止論者達が心底望まない必要経費を削る努力は継続されなければならないさ。
お前らはそのベネフィットもリスクも実証しない、小国であり治安維持が容易であるはずの死刑廃止国に目を転じれば脳味噌が腐ってるんではないかという位のリスクを支払ってる。この状態の何処にお前らが死刑廃止を厚顔にも主張出来る余地があるのかね?






966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 23:19:44 ID:Bt3Nq9VR0
何でも良いけど廃止派ガンバレ〜w



967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 23:22:03 ID:RDJGSPns0
>>963
それ完全にごまかしだよw
俺は人が間違って死ぬという理由だけで単純に否定できないってことだけを言いたいんだけどw
それをまず理解してね。
でそれをまず認めようぜ、認めないなんて言わないよね。

使途が違うからなんて理由にならんよw
使途が違う場合であってもこっちはOK、こっちはNGになる理由が必要だろ。
言ってるとおり、世の中の大抵のことは危険を伴う、それを承知でみんな生きてるのに、
死刑になると途端に我慢できない理由をなぜ頑なに拒絶する。



968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/23(日) 23:28:00 ID:RDJGSPns0
>>965
君なんかとち狂ってるぞw俺は死刑存置派w
君は廃止派の肩持って頑張ってる状況だ。

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 00:05:47 ID:maMrOfhwO
死刑の存廃の話題から逸らして存置に噛みつく存置の構図か…
廃止派の誰かさんの手口にそっくりだな。
しかもあんなに粘着質なのに今日はいないね。

偶然かな?

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 01:20:35 ID:EPYT0A2S0
冤罪死刑は取り返しがつかない?
冤罪で廃止を語ってる人は死刑にさえならなければ取り返しがつくとでも思ってるのか?

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 01:44:29 ID:biLpqqT80
一番に被害者の立場になって考える。
殺人などにおいて。
冤罪などなくすべての証拠が揃っていてる犯罪などは。
被害者&遺族と同じ苦しみを与えて、死刑で。
加害者・遺族(精神面)にも。
安楽死とか被害者は望んでないだろうに。首吊りとか・薬では軽すぎるでしょ。
生きたまま切断されてみなさい・・・想像しただけでゾッします。
生きたまま焼かれてみなさい・・・悲惨・残虐にもほどがあります。
大人でさえ発狂する苦しみを犯罪者どもは幼い子供にまで手をかける。
許されないでしょ。それを終身刑でのうのうと刑務所で暮すとか理解しがたい。
わたしは思う。はたして被害者に遭われた遺族は死刑廃止を望んでいる方がどのくらいいるのかと?。
例えが悪いですが。被害にあってはじめて被害者の無念さ・遺族の怒りがわかるでしょう。
被害にあわれていないのに、気持ちはわかるが・・・とか軽々しく口にしてもらいたくない。
わかるはずがないですから。
死刑のどこがいけないのか?わたしにはわからない。
命にかわるもの?それはなに?他人の命を奪っておいて。加害者の命を絶つ事しかないでしょ。
これを見られて不快に思われた方々はごめんなさい。




972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 02:36:21 ID:fZdCdOpL0
ありとあらゆる過失による死者を認められないなら
冤罪を理由にするのも理解できる

単純な話だ
 過失による死者を許容するか否か
完全なゼロ以外を認めるか否かだ

だが、そんな社会は自動車事故が起こったとき
あらゆる自動車を廃止する社会でしか無い
医療ミスを無くすために医療そのものを否定する道だ
人がミスをするいきものである以上、どうやってもミスをゼロには出来ない

司法による過失は認めないが
医療の過失は受け入れろというなら
恥知らずの二枚舌でしか無い


死刑廃止派は あらゆる過失による死者を完全にゼロにすることしか認めない と言い切るのか?

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 04:12:14 ID:FTCSjprPO
遺族の気持ちって本当に重要?

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 04:27:18 ID:biLpqqT80
立ち寄ったついでに割り込み失礼。
重要なのかどうかは人それぞれ考え方捉え方が違うから賛否両論じゃないの?
遺族って、母親とか父親を指してるんじゃないのか?
971が言っているように遺族の悲しみ怒りは相当だと思う。被害者の無念さもな。
被害者は死人に口なしになるだろ。
遺族の気持ちは本人の気持ちに近いんじゃないの?
身内を殺されて喜ばないだろ。
きりがないから言っておくが、あくまで一般家庭における事だからな。
中にはいるだろうけどな、腐った心の人間も。死んでよかった。殺されてよかったとかな。

975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 07:13:19 ID:t3Bd5fKjO
>>973
そりゃあね。軽視されがちだが、遺族だって被害者といえる立場の人間だし。

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 08:39:39 ID:6jqlkebX0
遺族の気持ちはそれなりに重要に決まっているけど、
遺族ならこんな気持ちだと決めつける人たちがいる。
だから問題なんだよ。
身内が死んで悲しい人もいるし、悲しくない人もいる。
悲しい人でも、取り乱す人もいれば、冷静に考える人もいる。
犯人が憎いと思っても、それで復讐を望む人もいれば、更正を望む人もいる。

いろいろなのに、こうだと決めつける人は利用してやろうという邪心がある。


977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 09:10:57 ID:maMrOfhwO
>>976
>犯人が憎いと思っても、それで復讐を望む人もいれば、更正を望む人もいる。
>いろいろなのに、こうだと決めつける人は利用してやろうという邪心がある。

>更正を望む人『も』いる。
つまりこのごく一部のケースを利用する人達ですね。


978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 10:29:33 ID:6jqlkebX0
こういう、言葉尻をとらえて、言い返した気になっている人の不真面目さ。
しかも、並列されているどちらが一部かも示さず、
さらに、一部だからとしても意味がないわけではなく、
むしろ重要である場合もよくあるのに、
それがわからない頭の悪さ。



979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 10:52:35 ID:6jqlkebX0
頭が悪いのはゆるすべきこと。
しかし、許せない無知もある。ひとを思いやる気持ちがないゆえの無知。
実際に自分が愛する家族を殺されて、たいへん悲しんでいるにもかかわらず、
それでも死刑は駄目だと言っている人は、それゆえ重みがある。
無関係の人が理屈をこねているのとは違うのだから。
それを一部の取るに足りない人だと決めつけるのは、残忍な性格の人でないとできない。


980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:06:08 ID:maMrOfhwO
>>978
>しかも、並列されているどちらが一部かも示さず、さらに、一部だからとしても意味がないわけではなく、むしろ重要である場合もよくあるのに、


これが言いたいなら更正を望む被害者遺族が被害者遺族全体から見て一部じゃないって証明してからにしろ。
あと、他の大多数の被害者遺族を無視出来るほど一部意見が重要な場合とは?

当然答えられるよね?

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:08:43 ID:84Lkm2r60
まあ、別に更生を望むのは構わないけど、一般的には圧倒的に死刑を望む遺族>更生を望む遺族だろうからな、そこに死刑という選択肢はあっていい。
社会的な兼ね合いもあるだろうけど、一応存置は「死刑を望む遺族、更生を望む遺族どちらの要望も叶う選択肢がある」、一方廃止は「更生を望む遺族の要望しか叶わない」。
だから死刑の存廃を考える上では、死刑を望む遺族の存在が重要になる。大量殺人犯の被害の拡大を考えれば尚の事。

>>979
別に更生を望む遺族の意思を軽く見てる訳じゃないが、死刑を望む遺族にだって、人一人の意見としての重みがあるからな。
仮に更生を望む遺族の意思を最大限尊重したって、それで死刑を廃止する必要性がある訳でもないし。
更生を望む遺族を尊重するあまり、死刑を廃止にしてそれを全てに当てはめようとするのは死刑を望む遺族の意思の軽視に他ならない。

「死刑にしない事は、死刑を存置していてもできる」、それをゆめゆめ忘れない事だ。

982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:16:17 ID:6jqlkebX0
先ず根拠もなく決めつけた人がいるから、そうでないと何故言えるのかと問われたら、
そうでないと先に証明しろと言うw
こういう人は、不毛な言葉尻遊びをするのがせいぜいの人。(ここはwではなく同情)


983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:16:55 ID:maMrOfhwO
>>979
>それを一部の取るに足りない人だと決めつけるのは、残忍な性格の人でないとできない。

その一部だけを切り取って他の大多数の被害者遺族の感情を無視するのかね?
それこそ残忍だと思うが。
何より感情論を嫌うのは廃止派の癖に都合の良いときだけ議論に感情論を持ち出のか?
遺族を重視したいなら、遺族が死刑を望まない時だけ死刑を回避出来るように活動しろ。
死刑を廃止する必要はない。

984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:30:03 ID:maMrOfhwO
>>982
>そうでないと先に証明しろと言うw
>こういう人は、不毛な言葉尻遊びをするのがせいぜいの人。(ここはwではなく同情)

被害者遺族の感情の話題でどんな顔してこんなレスが出来るんだろうね。
wとかが人間性の証明になり、言葉尻って言ってる自身が言葉尻を追いかける事で自分の程度を露呈しているのに。

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:43:22 ID:84Lkm2r60
加害者に更生を求める遺族と、死刑廃止を求める遺族が、さりげなくごっちゃになってるんだよな、ID:6jqlkebX0の論理展開は。
自分の家族を殺した殺人犯に更生を求める事と、他の遺族の死刑を求める気持ちを否定する事は、本来ものすごい開きがあるはずなんだがな。

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:44:40 ID:NusTsx5y0
廃止論者「俺はいいけどお前はダメ」

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 11:51:34 ID:84Lkm2r60
基本的に、「更生を求める気持ちは、死刑を求める気持ちより高尚で尊重されるべきだ」って意識があるんだろうな。
だから「更生を求める気持ちを否定するな、軽んじるな」と言いつつ、平然と死刑を求める気持ちは否定し、軽く見る。


988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 16:45:07 ID:JTM/r8HG0
>>972
>と言い切るのか?

全くの逆w

廃止論者は、冤罪死刑は絶対に認められないし補償することが出来ないと言い、
事故等の過失致死は補償可能だと言い切るw

989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 21:43:48 ID:eAnaLrPk0
人間・二転三転してかわるだろ。
いつだったか弁護士も
そんなキレイ事ぬかしてた奴が、家族(嫁)をレイプされ殺され、一歳にも満たない我が子も殺されて。
死刑廃止から死刑賛成にまわったけ。
俺はどこに答えがあるか正直わからない。人間とはそれだけ複雑な生き物だと思う。
どんなに論を並べた所で被害者のキズは癒えないし、命にかわるものなんてないんだよ。
自己責任だろとしかいいようがない。
反対者が言った所で被害者のキズを癒せるのか!
癒せる力がある奴が反対にまわれよと思うぞ。
とまぁ、スタートはあるが言った所でどこにもゴールがないのが現実だ。
人間が考える生き物である以上、
だれでもミスがあるし計画性・故意・過失・。これからも冤罪は消えないだろ。
ロボットのように完全な人間なんていないさ。




990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 22:58:13 ID:NusTsx5y0
>>989
>俺はどこに答えがあるか正直わからない

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 23:01:33 ID:NusTsx5y0
スマン途中送信した。

最終的な答えはわからなくても、自分が作ったルールを自分では守ってない奴がおかしいというのはわかるだろう?
廃止論というのは、そういうレベルでまずダメだという答えが出てる。

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 23:07:17 ID:eAnaLrPk0
なるほど。それなら、わかります。
自分が作ったルールを自分では守ってない奴がおかしいというのはわかるだろう。


993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/24(月) 23:12:35 ID:JTM/r8HG0
>>989
完全に正しい答えというのはそうそう見つかるものじゃないとは思う。

だが、あきらかに間違っている答えならすぐに見つかるものさ。

994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/25(火) 02:12:20 ID:9/FEl/dh0
>>989
自身が被害者遺族になるまでは、結局殺人事件なんか他人事。
寧ろ、弁護士だから死刑廃止派のほうが、都合が良かったんだろ。単に。
その方が、長引く殺人裁判の弁護士として仕事にありつきやすいからな。
そもそも、仕事の都合で廃止論者をやってる奴なんか、本気で死刑を廃止しようなんて思っちゃいないし。
どっかの政治屋も、結局廃止論者団体の組織票欲しさだしな。

433 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)