2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part28

1 :アルパカ:2010/10/12(火) 18:06:56 ID:crVFulOm0
議論は冷静に。
粗野な言葉で相手を罵倒したりしないようにお願いします。
相手を論破するのが目的ではありません。
互いに理解し合う事を目的としています。

廃止派の方が楽しめそうだなw


2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:07:43 ID:3iZSLjdF0
死刑存置・厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:37:15 ID:B4RV/gUq0
過去ログよりまとめ

-----------------------------------------------------------------
一時期イタリアでは、マフィアに対抗した裁判官、検察官、政治家、さらに犯罪学者がマフィアによって次々と殺されたことがある。
平成六(一九九四)年九月、マフィアの裁判にあたっていた判事たちに、警察は、刑務所に入ってもらうよりほかに、
皆さん方の安全を保証する方法はないと通告、判事たちはやむを得ず刑務所の独房に入り、そこから法廷に出向くという事態になった。

マフィアに対抗した者は昔から殺されていたのではないかと思われがちであるが、死刑が廃止されるまでは、これほどまでにあっさりと、
しかも次から次へと殺されるなどということはなかった。つまり、イタリアにおいては、死刑の廃止は失敗だったと言えるであろう。
イギリスでも、死刑を廃止して以来テロリストによる警官殺しが増え、死刑廃止は失敗だったという声が各方面からあがっている

(小田晋(おだすすむ)、筑波大学社会医学系教授・社会精神病理学および犯罪学、「人はなぜ、人を殺すのか?」より引用)
-----------------------------------------------------------------

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:37:58 ID:B4RV/gUq0
-----------------------------------------------------------------

素直に「感覚的に受け入れられない」とだけ言っていれば「そうかもね」で終るのに、
死刑を否定したいあまり変な理屈を捏ねて「その理屈だと死刑廃止も否定されるよね」
とわざわざツッコまれる足がかりを作り自滅し続ける。
それが廃止論クオリティ。

-----------------------------------------------------------------
廃止論者とは、論理的に廃止すべきであり、かつ漠然と「いつか」ではなく、現状で現実可能な具体的なプランを立てられる、とする者を言う。
理由は、他人にとって重要なのは現実に発する行動であり、理想を持つだけなら実現不可能だろうと自由だから。

大抵の死刑容認論者も、死刑が良くないと思う「気持ち」ではなく、
現実に廃止しようとする「行動」としての不合理や力押しに反対している。

最初にそこのところをはっきりしないと、自分は相手の「現実の手法」に反論しているのに、
相手は「理想・正論」にケチをつけられたと思い込む、という誤解
(あるいは紛らわしい事を利用した恣意的ミスリード)が頻繁に起き、
必ず議論が混乱することになる。
-------------------------------------------------------------------------------------

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:38:40 ID:B4RV/gUq0
-------------------------------------------------------------------------------------

死刑判決を受けたからこそ殺されたものの無念を知り改心したと思われる死刑囚の例があるし、
死刑判決が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったと思われる例もある。
死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

-------------------------------------------------------------------------------------

・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

-------------------------------------------------------------------------------------

6 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/12(火) 18:39:12 ID:B1HR+el/0
人間に意思決定の自由があるかないかは肯定、否定、中間論があるが私は否定説をとる。
従って、刑法においては違法(法益侵害)はあろうとも、
道義的意味での責任(反規範的人格態度に対する道義的非難)という概念は処罰する側からの自己満足の概念であり、
処罰される側には意思決定の自由がない以上、「殺さないことも選択できたのに、なぜ殺すほうを選択したんだ。」などと言っても無意味。
そもそも、あの時点での福田には犯罪をしないという脳の情報処理による行動は期待しえなかったのだから。
それが俺が福田を非難しない理由であり、福田を非難できない以上、非難を理由としての死刑の選択もしない理由だ。
将来的な改善は福田の持って生まれた人格と今後の福田のあみだくじの線(福田の脳の情報処理)次第だが、
終身刑導入を持って社会防衛、福田の再犯の可能性は塀の中で完結する。
例えば、サカキバラは家庭から出て、医療少年院、少年院の生活で改善し、そこで暖かい人との出会いもあり、人格が変わった。
つまり、あみだくじの線がサカキバラを違う方向へと導いたのだ。
当然、ここには経済的余裕が必要となるが、死刑囚100人の日本で、一人年300万円としても3億円で足りる。
日本の国家予算から見ればチリや埃程度の金額。国民一人当たり年間3円の金額。
感情的に許せないという反論があろうが、上記のとおり、福田に意思決定の選択の余地がなかった以上、
福田の不幸なあみだくじの因果の流れに同情こそすれ、非難するのは酷だ。
永山が兄弟は犯罪者にならなかったのに、永山だけが犯罪者になったから不幸な家庭環境は原因とならないとか、
不幸な家庭環境でもまっとうに生きているから云々という反論もあるが、全く反論になっていない。
あみだくじの線は一人一人違うし、持って生まれた人格も人間は皆違う。
あみだくじのスタート地点(生誕時の人格、脳機能)は人によって違うし、
人間が導かれるあみだくじの線(外部的環境因子)の数は星の数ほどある天文学的な線なのだ。
君の今の人格、今この瞬間の思考は、遺伝的生来的人格と、生誕後に与えられた情報の連鎖を脳内処理して、今この瞬間の君の思考がある。
自由意思などありえない。従って、行為後に犯罪者を非難し、刑罰を与えることは犯罪者への意思決定の因子(外部的環境因子)として有効だが、
行為時の犯罪者を非難することは非難する側の自分勝手な自己満足に過ぎん。
刑罰が外部的環境因子として与えられた場合に、犯罪者を改善更正させる外部的環境因子として機能するのかという問いがあろうが、
ある者には機能するであろうし、ある者には機能しないであろう。
人間の意思(自由意思ではない)決定は、生来的人格(生まれた時点での脳)が
外部的環境因子(生誕後に脳の意思決定に影響する全ての因子)の影響を受け、人格が形成され、
それによって形成された意思(脳機能)が外部的環境因子の影響を受け、それによって人格が外部的環境因子の影響を受けの繰り返しである。
生来的人格と外部的環境因子の数、それによって形成された人格は計測不能、認識不能であるゆえ、
どの外部的環境因子がどのように影響するかなど明らかにはできない。
なお、自由意思を否定しても、意思や意思決定、責任という概念が両立することは言うまでもない。
終身刑導入が人間実存の本質から導かれる論理的帰結。


7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:39:24 ID:B4RV/gUq0
-----------------------------------------------------------------

観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

-----------------------------------------------------------------

・世界の潮流・世界で多数派、のような論調の廃止論について

ひどい独裁国家や人口が50万人にも満たない国でも嬉々として一国と数え、
多数派になったと悦に入るさもしい廃止論の事を、まともな廃止論者は嘆いているであろう。

そもそも潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を廃止論者が持ち出す事自体、
絶望的少数派の頃から逆風の中こつこつやってきた真の廃止論者の魂を冒涜する行為。

そういう手法を使う者が如何に死刑廃止の精神を理解していないかは、廃止論者でなくても分かること。
こういうのを野放しにしている限り、日本での死刑廃止はどんどん遅れていくことだろう。

-----------------------------------------------------------------

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:40:06 ID:B4RV/gUq0
-----------------------------------------------------------------
フランスやカナダでは長期の拘禁は死刑よりも残酷だとして、囚人達から死刑を求める声があったり
ドイツなどでは「終身刑も死刑の一種で、死刑より残虐になりうる」として廃止されていたりするんだけど、

終身刑導入派の廃止論者とどっちが正しいのかな?
判断間違えると死刑存置状態より被害が拡大するよ。
-----------------------------------------------------------------

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:40:47 ID:B4RV/gUq0
-----------------------------------------------------------------

>テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
>つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
>それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

>逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
>そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

-----------------------------------------------------------------

>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

-----------------------------------------------------------------

「相手を許す」ことは「責任を負わなくてはならない人間から罪を免除する」ことではない。

-----------------------------------------------------------------

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:41:59 ID:B4RV/gUq0
---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

11 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/12(火) 18:42:56 ID:B1HR+el/0
訂正
6の非難は道義的非難の意味ですw。

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:43:50 ID:B4RV/gUq0
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

---------------------------------------------------------------

13 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/12(火) 18:46:49 ID:B1HR+el/0
今の東京大学の刑法は山口先生が教授だ。
平野以降、東大刑法は平野説の流れの変遷にある。
団藤先生、平野先生共に戦後刑法学の東大教授に指名された天才だが、
山口先生も司法試験首席合格、東大首席卒業の天才。
山口さんが自由意思論に関して何と書いておるか、気になって彼の本を引っ張り出してみた。
こう書いておる。ちなみに他行為可能性というのは「他の行為もできた」という意味だ。
「他行為可能性は、規範意識をさらに働かせることによって犯罪行為にでなかったであろうことを意味する。
それにもかかわらず、犯罪行為に出たことが非難されるのである。規範意識を働かせることにより、
犯罪行為に出ないことが要請されるのである。他行為可能性を基礎とする非難により責任が基礎付けられる
とする考え方は、従来、道義的責任論と呼ばれてきたが、ここで問われているのは道義的責任ではなく、
犯罪を実行したことに対する、あくまでも法的責任である。つまり、他行為可能性に基づく非難の意義は
それ自体が刑罰を基礎付ける点にあるのではなく、それにより、非難という意味が込められた刑罰の付科による
犯罪予防を正当化する点にあるのである。」
平野先生と同じだな。つまり、道義的責任論(新派の自由意思論)は否定、
道義的責任ではなく、社会防衛(犯罪防止)のために責任を取らせるという論。
外部的環境因子(刑法)があるにも関わらず行為をした意思決定及び行為を非難する。
犯罪予防を正当化するために非難する以上、終身刑で予防できればそれでよいことになる。
もちろん、別途、応報刑の観念は必要だがな。
以前も書いたが、刑法の目的は一般予防、特別予防、応報刑(被害者感情もこれに含まれる)の3つ、それ以外はない。
山口さんの自由意思に関しての立場を見ると、「刑法総論」では注があり「本書ではこの争いには詳しく立ち入らない。
内藤(下1)、山中Uなどを参照、平野龍一「刑法の基礎」参照」となっておるw。
先の平野先生も「刑罰によるコントロールの可能性」といっておったが、山口は他行為可能性を非難の基礎としている。
その意味では当方も他行為可能性は肯定しておる。
当方は、意思が他行為可能性を持っていても、その他行為を選択する自由意思は否定するがな。
だが、あくまでも犯罪行為をしたことを前提に他行為可能性がある意思を処罰することは、
当方は「自由意思がなくとも意思は処罰する」と何度も書いておるしな。
平野先生も「自由であるかどうかは、決定されているかいないかの問題ではなく」と
はっきり書かれておるしな。
よろしいかな。

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:47:04 ID:B4RV/gUq0
---------------------------------------------------------------

・基本問題
以上の証言から、あこがれ ◆AKOGAREouE のいる方角を突き止めよ(0点)

あこがれ ◆AKOGAREouE「そこではない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより北とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより南とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより西とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより東とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより上とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより下とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた」
あこがれ ◆AKOGAREouE「だから見つけられない方が悪い」


 あこがれ ◆AKOGAREouE 他数名の廃止論者との対談をする方は、
 その前に上記の問題を考えてみると、その経験が役立つ事になるかと思います

---------------------------------------------------------------

15 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/12(火) 18:48:46 ID:B1HR+el/0
訂正 新派→旧派
平野先生と同じだな。つまり、道義的責任論(旧派の自由意思論)は否定

16 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/10/12(火) 18:48:48 ID:6R4fWFc/0
ま、幾らウダウダ言ったところでソンチーズの主張がどれほど矛盾しているかはこれを読めば一目瞭z・・ちょt・・やめ・・ぁふぅ・・

死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/1-7

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 18:54:21 ID:B4RV/gUq0
------------------------------------------------------------------------------

カナダにおける殺人発生件数(人)
http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg

カナダにおける殺人発生率(/10万人)
http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

このグラフを見る限り、死刑廃止後には殺人が「激増」しているようにしか見えません。
おまけでアムネスティの不誠実さが露呈していますね。相当まずい事実だったのでしょうか。

------------------------------------------------------------------------------

カナダ
1976年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。

------------------------------------------------------------------------------

18 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/12(火) 18:55:10 ID:B1HR+el/0
山口厚
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%8E%9A

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 19:01:17 ID:B4RV/gUq0
>>17に関連して。
------------------------------------------------------------------------------

 アムネスティ・インターナショナルのデータリークで最も不信感を覚えるのが「警察官刑務官殺害罪(1975年死刑廃止)」を死刑廃止の基準点としているところである。
 「死刑に関する事実と数字〜8.死刑廃止の犯罪率への影響」におけるアムネスティ・インターナショナルの主張は死刑制度が一般予防効果を持たないというものである。
 もしこのように主張するのであれば「Aという犯罪発生率」と「Aに対応する刑罰」を比較すべきであるのは当然であり、即ち「殺人発生率」を比較検討するのであれば
 「謀殺罪(1966年死刑廃止)」を基準とするのが妥当である。

 もしアムネスティ・インターナショナルの資料をそのまま使用するのであれば「殺人発生率」ではなく、「警察官刑務官殺害発生率」の経年的データを比較するべきである。
 極めてアムネスティ・インターナショナルのデータが恣意的であるというのは間違いのないところだろう。
 無論カナダ一カ国のデータをもって死刑制度に一般予防効果の有無を断じるものではないが、アムネスティ・インターナショナルの主張には首肯できないのは確かではないだろうか。

------------------------------------------------------------------------------


20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 19:07:54 ID:B4RV/gUq0
------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 19:08:36 ID:B4RV/gUq0
------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 19:09:18 ID:B4RV/gUq0
------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 19:13:05 ID:B4RV/gUq0
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 19:17:51 ID:B4RV/gUq0
他に「これはテンプレにすべき」と思う文章があったら教えて。
納得したらmyコレクションに加える。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 20:12:33 ID:Eq8FEX0/0
924 名前:マークス[] 投稿日:2010/10/12(火) 00:50:05 ID:DgpRXUejO [2/7]
>>862
君に俺の人生をとやかく言う資格がどこにあるのか?

俺の事も何も知らん訳だから、少なくとも存置派なら存置派らしけく存置論だけを展開していればいいだろう。

お前ら存置派こそが、論理的に言えば殺人撲滅運動をやるべきだろう。それでなければ、単なる殺人愛好者となんら変わらない。

自らの殺人嗜好を国家の手を借りて悦に入ってるに過ぎない。

死刑制度廃止運動をやってる中で、社会的要因がかなり大きい故に、凶悪犯罪を犯す人間が多いことで、社会矛盾を変革するということであり、どちらか一つをやれ、などと言われる筋合いはない。


26 :死刑制度には反対です。:2010/10/12(火) 20:22:16 ID:rq0Ogp1a0
→「やられたらやりかえせ」「つかまらなければなにをやっても構わない」
「他人が嫌がるのを見て楽しむ」「ウソをつくのを何ともおもわない」
などの汚い世界に居る限り、そこにあるのは絶望です。
人間らしさがないのです。私は日系ハーフですが、こういうことは断じて許せません。
そもそも「人間らしさ」とは、何でしょうか?無論、人間らしい残虐さを指すのではなく、他人の心の
傷みを我がことと受け止め、他人の幸せも我がことのように受け止められる心です。
反対に死刑とは、人間が選択しうる、窮極の「切り棄て」です。死刑囚を手遅れの
癌患者に例えてみます。末期癌患者でも、安らかに死んでいくべきように、そこに人間としての尊厳があるべきです。
ですが、一方、死刑囚達は、その要件は「心身が死刑に堪えうるだけの健康体」です。
自然から与えられた寿命を他人が奪っていいわけないのです。死刑囚達をどんな理由があるにせよ
ゴミのように、切り捨てていいのでしょうか?
生きられる限り、罪の償いをさせることが、彼等に尊厳を保たせることになるのです。
人間である限り、互いに命を精一杯尊重しあう。それが「愛と信頼」の意味です。
それが結局は、暖かい社会建設を導くのです。

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 20:33:09 ID:8L42VmPtO
>>26
まあ確かに、そうやって世の中を汚く悪く見て、嫌なとこしか探さずに、自分だけが清浄で正しい世界を知っているような口振りをしてりゃ、世の中は絶望的に見えるだろうね。

28 :マークス:2010/10/12(火) 20:46:23 ID:DgpRXUejO
>>27
そんなにひねくれた読み方をしなくてもいいだろう。別に自分だけ清浄と言ってるわけでらないし、素直に読めば極めて普通の事を言ってるにすぎないと思う。

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 20:52:15 ID:8L42VmPtO
>>28
んじゃ
「やられたらやりかえせ」「つかまらなければなにをやっても構わない」
「他人が嫌がるのを見て楽しむ」「ウソをつくのを何ともおもわない」

こんな事誰も言ってないのに、わざわざ取り上げて非難する理由は?
死刑存置論をそういう風に、勝手に決めつけてるって事だよな?

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 20:59:16 ID:m6e91zgm0
>>26
>自然から与えられた寿命を他人が奪っていいわけないのです。

その理屈で言えば、人間は植物も動物も食べられなくなる。
自然から与えられてる命の価値が、人間だけ大きい訳でもないしな。
良い事言ってるつもりかもしれないが、全部自分に都合のいい方からしか考えてない我儘な屁理屈。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 21:02:04 ID:B4RV/gUq0
>自然から与えられた寿命を他人が奪っていいわけないのです。

・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

32 :存置派:2010/10/12(火) 21:04:06 ID:Zjrx0qpgO
>>26
で、膨大なコストを支払い、抑止力への考察もせず、廃止ってか。

薬代が足らず延命を諦めるガン患者の脇で、今日も凶悪犯は命を謳歌する。
隣人愛が語られる教会の外では、飢えた少年がパン代目当てに人を殺す。
隣人の妻と子を犯し殺した少年が、神に反省を誓った自分が差別された怒りに、また殺人を行う。

大したユートピアだな。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 21:05:28 ID:B4RV/gUq0
反対くんは結局、迷惑長文矢印くんだったんだな。

34 :存置派:2010/10/12(火) 21:08:38 ID:Zjrx0qpgO
>>30
ヒント
つ「牛や豚は神様が人の食用につくってくれた生き物。
イルカは食用につくられてないから食べることは許されない」

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 21:22:41 ID:m6e91zgm0
>>34
キリスト教だっけか。そういう宗教家のたわごとはどうでもいいな、なんの根拠もないし。命は命。牛や豚を肉としか見ない様な価値観を押し付けられるなんてまっぴらだ。
それに人間だって、経済のシステムの弊害で、キャパを超えた人間が、今も飢餓でぼろぼろ死んでいる。
そんな、命の犠牲の上に世の中で、犯罪者の命を優先しなきゃならない理由が解らん。
人が死んでる事実に目をそむけて、死刑を廃止しただけで命を奪わない世界を作った気になれる連中は、それで満足かもしれないけどな。
命を奪い、命の犠牲の上に成り立ってるのが人間の生活。
そこに目をそむけて、幸せな世界とやらを追求をする事を悪いとは言わないが、それを唯一絶対の正義の様に押し付けられるのだけは勘弁したいものだ。

反対クンは、本当に他人の価値観ってものを認めないから困る。

36 :マークス:2010/10/12(火) 21:34:50 ID:DgpRXUejO
>>29
またまたあ、そんなひねくれた見方しちゃって、

存置派がどうのこうのじゃなくて、そんな社会状況にいきている、って事じゃないの?

37 :マークス:2010/10/12(火) 21:38:58 ID:DgpRXUejO
>>32
死刑制度存否論とは関係ない話だな。

38 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/12(火) 21:41:06 ID:B1HR+el/0
【責任論】
1 責任論総説
(1)責任=構成要件に該当する違法な行為について行為者を非難できること
(2)心理的責任論から規範的責任論へ
心理的責任論→心理的状態(故意・過失の存在)を責任の内容とする
規範的責任論→心理的状態を前提として被告人の行為に対する非難
(規範的評価)を責任の内容とする
(3) 「責任」の理解を巡る対立(社会的責任論と道義的責任論)
@道義的責任論(旧派) ← 哲学的人間観
責任とは犯罪に向けた自由な意思決定に基づく行為に対する道義的非難をいう
非決定論→意思自由→行為(意思)責任→道義的非難→応報刑
応報の重視・主観的責任論(責任の有無は本人を基準に判断すべきである)
A社会的責任論(新派) ← 科学的人間観
責任とは,本人の危険な性格ゆえに社会的に要請される性格改善の為の処分を甘受すべき義務をいう
決定論→自由意思の否定→性格責任→社会防衛の必要性→教育刑・保安処分
保安処分=過去の犯罪行為ではなく、将来の危険性を理由として行われる矯正のための処分
予防目的の重視・客観的責任論(責任の有無は一般人を基準に判断すべきである)

B現状

主観主義の衰退→社会的責任論の衰退
→ 行為責任の堅持(=どんな性格であろうとそれ自体としては非難できない)
+ 常習加重等の説明のために必要な限度での性格責任の残存

T 非決定論(人格責任論:団藤・大塚)
相対的非決定論=人間は素質と環境の拘束下にあるが,それによって限定された選択肢の範囲内で
なお「決定されつつ決定する」自由を持ち、その選択の積み重ねにより自ら人格を形成していくという考え方
相対的非決定論→人格形成責任論→行為責任+人格形成責任

U 決定論(実質的行為責任論:平野・山口)
やわらかな決定論=自由であるかどうかは,決定されているか決定されていないかの問題ではなく、
何によって決定されているかの問題であり,刑法の場合は社会的な非難によって決定されうることが自由だとする 。
従って、刑罰によってコントロール可能であれば,自由を(つまり刑事責任を)認めてよいことになる。
やわらかな決定論→行為責任+「行為に表れた限度」での性格責任
(行為が性格相当であれば、それだけコントロールの必要が強く、責任は重い)

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 21:46:45 ID:8L42VmPtO
>>36
だから>>27で言った通り、世の中を汚く悪く言ってんだろ?
何がひねくれだよ、平然と悪口並べ立ててるじゃないか。

40 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/12(火) 21:48:14 ID:B1HR+el/0
平野龍一 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E9%BE%8D%E4%B8%80

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 21:49:54 ID:B4RV/gUq0
>>36
ちょっと擁護が無理くりすぎる。

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 21:50:56 ID:m6e91zgm0
>>37
それを言い出せば>>26の自己満足理論こそ、死刑存廃論には何の関係もないな。

43 :容認派:2010/10/12(火) 22:05:53 ID:FTO03g/u0
>>26
>「つかまらなければなにをやっても構わない」

まさに、警官が見ていなければ信号は無視してよい。
君の論理だよね。


44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 22:11:52 ID:9zya8hPv0
今のこの国に死刑存置を許す気になるか?
俺はやだなぁー、廃止派です


45 :容認派:2010/10/12(火) 22:15:03 ID:FTO03g/u0
>>33
…みたいだね。

結局、廃止派って一人だったりしてね…。
それなりに現実味があるだけに、ある意味恐ろしいな。


46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 22:18:51 ID:B4RV/gUq0
>>44
でもなぁー、こんな廃止論がまかり通る国は今よりもっと許されないからなぁー

47 :まーくす:2010/10/12(火) 22:23:37 ID:DgpRXUejO
>>39
確かに世の中の悪い部分だけを抜き出してかいてるけど、それはそれで事実じゃないかい?

自分だけが清浄だって君が書いたから、それはひねくれた見方だろう、ってね。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 22:23:58 ID:9zya8hPv0
>>46
廃止論はさまざまあるでしょうが、存置論側から見てもダメでしょ今のこの国に死刑があるのは

49 :マークス:2010/10/12(火) 22:30:12 ID:DgpRXUejO
>>42
ちゃんと後半に書いてあると思うけど。

50 :死刑制度には反対です。:2010/10/12(火) 22:33:05 ID:W5TA+Xk20
>>26を書いた方、良く書けているね。
まるで私がyurikoさんであるかのような証。
文章の書き方もyurikoさんのような感じだ。
大したもんだよ、ウオッチャーさん。


51 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/12(火) 22:33:40 ID:R0PYlzVq0
テンプレ乙です。

でも、あこがれのは要らないなw
>>12で十分だ。

52 :死刑制度には反対です。:2010/10/12(火) 22:43:27 ID:W5TA+Xk20
つまり
・安楽死も殺人。(違法)
・死刑も殺人。(合法)
・堕胎も殺人。(合法)
・脳死の人の心臓を止めるのも殺人。(合法)
この4つが社会制度として行う事もできるし、止める事もできるという殺人行為なのです。
そしてこの4つの行為を正当と思うかどうかは、倫理観の問題であり感情の問題だと思います。
上記4つは国によって個人によって是非がわかれるところでしょう。



53 :マークス:2010/10/12(火) 22:55:31 ID:DgpRXUejO
>>52
そうですね、確かに、国や宗教や個人によって、賛否が別れるでしょうね。

自分は人が人を殺す事に正当性はない、と考えてますので、原則的には全て反対です。

もちろん個人的見解です。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 23:02:37 ID:XVNfD3BnO
確かに死刑てのはある意味その人間性の修復を諦めるて、事ではあるよな。そうはしたくないけれども、
再犯を犯す奴も居るんだよね。悪党独りの未来のため善人を犠牲にするなんて考えられないよな。死刑廃止でも構わないが、再犯を絶対にしないと言う保証が欲しい。
日本では死刑以外また娑婆に出られちゃう所が問題。死刑廃止は悪党の受け皿を用意してからの話ではないだろうか?

55 :存置派:2010/10/12(火) 23:03:45 ID:Zjrx0qpgO
>>35
神様が最後の帳尻合わせてくれる世界観の持ち主の場合
「教義上正しいこと」に背を向けるのは大罪なのよ。神様の帳尻、狂わせちゃうから。
逆に、正しいことのために幾ら人が死んでも、そりゃ主の御意志だし、天国優先招待だからオーライ。

で、神様の代わりに「人権」を代入すると反対論者の出来上がり。
犯罪者を許すことで理想社会到来を祈念する反対君やら、人命優先を「優生学」と主張する意志が不自由な人とか。

56 :存置派:2010/10/12(火) 23:09:30 ID:Zjrx0qpgO
>>37
あー…君は知らないかもしれないが、
彼は「犯罪発生の増加はよくわからんから保留。それよか犯罪者の人命が大事」だの
「コスト?金のために人を殺すだなんて!」だの言ってたのよね。
あと「犯罪が増えて犠牲者増えようが、人々が安心感じてりゃいいじゃん?」だっけかな。

さーて、そんなリスクやマイナス面から逃避する彼に、人命の総数を気にしない彼に
「いのちだいじに」と言う資格はあるでしょうかにゃー?

57 :存置派:2010/10/12(火) 23:11:53 ID:Zjrx0qpgO
>>52
おや、大事なものをお忘れじゃないかい?

死刑は殺人だけど、死刑廃止による殺人増加は殺人じゃないって奴をさ

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 23:15:59 ID:9zya8hPv0
>>54
受け皿を準備しないで料理作って腐って腐ってるから捨ててるのが死刑だと思う

59 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/12(火) 23:19:17 ID:R0PYlzVq0
>>56
その彼に、
「私はそんなことは言っていない!どうして人の意見を捻じ曲げて解釈するんですか!」
などといつものように言われちゃいますよ。


60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 23:21:57 ID:XVNfD3BnO
ごめ。レベル高すぎた。出直して来るわ。

61 :死刑制度には反対です。:2010/10/12(火) 23:23:52 ID:W5TA+Xk20
>>55
>犯罪者を許すことで理想社会到来を祈念する反対君やら、
どうも理解されていませんね私の主張。
犯罪者を許すんじゃないです。
人を殺す事を罰とする事を認めないのです。
「お前は(私は)人を殺せるほど偉いのか?」ということです。


62 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/12(火) 23:24:19 ID:R0PYlzVq0
>>58
受け皿を準備したにも拘らず本人がそれを拒否した結果腐ってしまった場合で、
しかもその腐った料理が周りの新鮮な食材を著しく腐らせた場合は捨てなきゃいけないこともあるだろう。
受け皿を準備してないことが原因で腐ったならば情状酌量の余地があるだろう。

どうして死刑廃止派って、情状酌量の余地も認められないほどの残虐且つ凶悪な犯罪者限定で命の尊厳を語るの?


63 :死刑制度には反対です。:2010/10/12(火) 23:26:57 ID:W5TA+Xk20
>>57
>死刑は殺人だけど、死刑廃止による殺人増加は殺人じゃないって奴をさ
それって制度?

64 :存置派:2010/10/12(火) 23:27:31 ID:Zjrx0qpgO
>>58
とすれば「この料理を腐らせたのは我々だ!テーブルに残すべきだ!」といい
折角の他の料理を腐臭の中で食べる(=さらに一般人に迷惑をかけようとする)のが廃止派ってとこかな?

>>59
ん?いいよ。
そのときは「じゃ抑止力やコストについて明確な見解を聞かせてね。
もちろん他の善良な命に迷惑のかからない明白な見通しあるんだよね?」と聞くから。

65 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/12(火) 23:31:41 ID:R0PYlzVq0
>>60
なんか申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ここは、匿名で本音を隠しつつ口を滑らせつつあわよくば死刑廃止したいなぁと画策する
凶悪殺人者予備軍や、未発覚、および逮捕前の凶悪殺人者などを更生させる為に語り合うスレです。

まともな議論になることは殆ど期待できないでしょう。

66 :死刑制度には反対です。:2010/10/12(火) 23:34:12 ID:W5TA+Xk20
>>54
そうですね。死刑制度の廃止に伴って他の刑罰も当然見直しが必要でしょう。
これはセットだと思いますよ。
死刑の代替を設けるという意味ではなくてね。
ここでも、死刑廃止イコール再犯の発生という書き込みをよく見ますが、刑罰の見直しにより、終身刑の導入や無期懲役刑の基準の見直しや、釈放制度の見直しが当然行われる事を前提に死刑廃止を訴えているつもりです。
なので、死刑廃止イコール再犯の発生とは呼べないでしょう。
再犯に関して言えば、死刑にならなかった凶悪犯罪者の扱いによる再犯の発生も同程度に問題となりますので、
釈放による再犯は死刑制度とは別に検討すべきものだと思いますし、それを全員の共通認識にしたいと思います。


67 :存置派:2010/10/12(火) 23:41:50 ID:Zjrx0qpgO
>>61
ふぅん、偉くないと人を殺したらいけないんだ。
じゃ人を殺せる程偉い、人間以外の何かって、誰?
偉くないのに人を殺すと誰から許してもらえないのかな?

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 23:41:58 ID:9zya8hPv0
>>56
>>64
受け皿が何を指すかは色々考えられるでしょう
そして問題は腐らせないためになんか努力したの?ってこと
死刑の抑止力は不足している、その事に対して何か対策打ったの?
冤罪の問題が直接存廃に繋がらないとしても、冤罪を無くす努力はしなければ生命剥奪刑なんぞあっていいわけ無いじゃんなんかした?
死刑どころか刑法について教育してるの?社会通念、常識等とごまかさず、盗むな、騙すな、殺すなを教えているの?
死刑が腐った物の便利なごみ箱になってない?分別する気も見当たらないんだが

69 :マークス:2010/10/12(火) 23:42:31 ID:DgpRXUejO
>>54
仰る事は良くわかるのですが、

>日本では死刑以外はまた娑婆にでられちゃう所が問題

つまり、死刑制度存置国である日本でも、殺人事件で死刑判決が下るのは極まれであり、殆ど無期懲役か有期刑であり、いずれ出てくるから、それが問題だ、と言いたい訳ですよね。

これは、死刑制度があろうが、なかろうが起き得る問題ですよね。

自分は個人的には反対なのですが、それだったら終身刑を導入したらいかがでしょうか?

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/12(火) 23:49:19 ID:8L42VmPtO
>>47
>自分だけが清浄だって君が書いたから、それはひねくれた見方だろう、ってね。

>>26
>自然から与えられた寿命を他人が奪っていいわけないのです。死刑囚達をどんな理由があるにせよ
>ゴミのように、切り捨てていいのでしょうか?
>生きられる限り、罪の償いをさせることが、彼等に尊厳を保たせることになるのです。
>人間である限り、互いに命を精一杯尊重しあう。それが「愛と信頼」の意味です。
>それが結局は、暖かい社会建設を導くのです。

世の中の悪い部分だけ抜き出して、こんな脳内理想論を並べ立てて、「(自分の考えた理想論が)暖かい社会建設を導く」で締める。
世の中を悪く言う癖に、自分の考えがこれだぜ?どこがどうひねくれてんの?

71 :死刑制度には反対です。:2010/10/12(火) 23:49:46 ID:W5TA+Xk20
>>65
>死刑廃止したいなぁと画策する凶悪殺人者予備軍
冗談で言って良い事と悪い事があるぞ。
誰の事を指しているんだ。
どのメッセージが殺人予備軍なんだよ。
ちゃんと示してくれ。
出来ないなら、いいかげんな事を言うな!


72 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/12(火) 23:53:53 ID:R0PYlzVq0
>>71
残念だが冗談ではないな。そういう君も犯罪者予備軍だしな。

73 :存置派:2010/10/12(火) 23:54:31 ID:Zjrx0qpgO
>>63
とぼけないでくれよ。君が前のスレで書いたことだよ。
俺は感動したよ?
…こんなに民主主義を理解してない奴がいたのか、と

>>68
教育、セーフティーネットの拡充、所得再分配の方法の再考、治安の在り方の再検討…ま、色々「腐る料理を減らす努力」はあるが
少なくともどれも「腐った料理をテーブルの上に残せば」足しになるものじゃないなぁ

74 :死刑制度には反対です。:2010/10/12(火) 23:59:56 ID:W5TA+Xk20
>>67
ちょっと言葉が悪かったでしょうかね。
なんとなく私の心の中に「独裁者が人を殺す」というイメージがあるのかもしれません。
「お前は(私は)人を殺せるほど偉いのか?」は例えと思ってください。
「人を殺せる、殺して良い存在なんていない」という事です。
殺したいと思う事自体が忌むべき精神状態だと思います。
唯一、被害者(被害者遺族)だけがその感情は許されるでしょう。
それは自己や家族を守るという防衛本能から沸き起こる怒りの感情は生物として抑えようの無い部分があるからです。


75 :マークス:2010/10/13(水) 00:02:23 ID:eoIJVKjrO
>>72
じゃあ、そういう君も、ってことになるんだね。

76 :死刑制度には反対です。:2010/10/13(水) 00:04:13 ID:6bfPnoiw0
>>72
だから誰のどのメッセージを指して凶悪殺人者予備軍と言ってるんだよ。
トーンを落として犯罪者予備軍と言って逃げるなよ。
軽い言葉で人を貶めるのもいい加減にしろ。

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 00:04:31 ID:mtCJZWZq0
死刑制度には反対です=人間のクズの主張

大麻の栽培も拳銃の所持も個人の判断で決めればいい
死刑廃止によって少々殺人被害者が増えても、死刑を廃止することのほうが重要
被害者救済制度を充実させるには(キリスト教的?)宗教感を持つことが必要である


法、治安の良さ、モラル、人命<<<<<<<越えられない壁<<<<<<<自己の利益、宗教

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 00:06:35 ID:JVly05D/0
>>73
>少なくともどれも「腐った料理をテーブルの上に残せば」足しになるものじゃないなぁ

なんか例え話ばっかりになるが腐った料理をテーブルに乗せないという選択肢があるし
そもそも、「腐る料理を減らす努力」を怠っている責任について、社会秩序を人質にとって
逃れようとしてないか?

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 00:08:06 ID:FXo9dNFV0
ちょっと気になって調べてみたら、面白い事が判明した
http://2chnull.info/r/court/1222258107/
多分これがこのスレの流れの一番最初みたいなんだが、立ち上げた人のハンドルは死刑賛成

で、前スレの反対クンの発言

> 125 名前:死刑制度には反対です。[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 18:31:05 ID:apuyIoNTP [2/3]
>>122
> 私だけに、、、、。
> ここを何年見ていると思っているんだ。
> このスレを最初に作ったのは私なんだよ。
> いい加減な事をいうな。

まあた嘘っすか。

80 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 00:09:02 ID:UqzxQAx30
>>76
司法を語るスレで犯罪者予備軍と直接指摘されておいてトーンが落ちてると思ったのかw

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 00:12:46 ID:mtCJZWZq0
920 名前:死刑制度には反対です。[] 投稿日:2010/09/29(水) 16:53:38 ID:cWmoLKa30
>>913
私は法律は良く守るほうだと思います。
しかし全ての法律を常に忠実に守っているわけではありません。
そのような方を見たことも無いですが。
法律は秩序を保ち問題を解決するための手段です。
秩序が保たれ問題が起きない時には法律は守る必要が無いと思っています。
全ての法を守らなければ社会の秩序が保たれないわけではありません。
法律はルールを設けることにより、国民に規制があることを意思させ、そこにモラルが生まれ秩序が保たれるよう機能します。
そして問題が起きたときには、それを裁くルールとして機能します。
私は秩序が保たれ問題が起きないと判断するときには法を守れないこともあります。
もちろん、それによって問題が生じた場合には罰を受けることを充分に承知しています。

だから、法を破って重大な問題を起こしたものは死刑だというのでしょう。
私はその考えを否定していません。だから私は責任を持って法に従ったり法を破ったりしています。

>だから私は責任を持って法に従ったり法を破ったりしています。

犯罪者予備軍じゃなくて自分は犯罪者であると偉そうに自白してるゴミクズ



82 :マークス:2010/10/13(水) 00:13:31 ID:eoIJVKjrO
>>77
まったく意味不明

これはどうしても存置派の諸君に聞きたいのだが、何故死刑でなくてはいけないのか?

終身刑ではいけないのか?

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 00:18:00 ID:FXo9dNFV0
>>82
わざわざ終身刑にする意味も無いし、廃止論者も終身刑でも死刑でも良いってスタンスじゃないだろ?
死刑を容認する考えを否定されながら終身刑にするのと、どっちでもいいで終身刑を選ぶのは、天地ほどの差がある。

まあまず、死刑廃止で殺人が増える危険性への備えや、終身刑の現実的な施行案あっての話だから、現在のそっちが上げてる終身刑は、まず案件として成り立ってすらいないけど。

84 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 00:20:01 ID:UqzxQAx30
>>75
いえ、彼は法律は厳格に守られるべきものではないと明言していますから。
法律を全員が守ったら社会が停滞するのだそうだ。
また、自分で守る意味が無いと思った信号も守らないそうだ。

本当に守らないほうが良い法律ならば改正の努力をすればいいのに、それは億劫なんだそうだ。

でも死刑廃止を訴えるのは億劫がらないんだよな。不思議。

破ったら死ぬかもしれない法律は必死に改正を訴えるが、破っても大したことが無い法律をどうこうするのは億劫。

法を破ることが前提の人間の思考が顕著に表れている。

死刑反対君が御所望とあらば改変無しノーカット版で引用するぞ?



85 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 00:22:21 ID:UqzxQAx30
>>76
まぁ、こんなことを思っている時点で考えが甘すぎる。
逃げる?アホか。


86 :マークス:2010/10/13(水) 00:22:50 ID:eoIJVKjrO
>>83
何故死刑にしなければならないか?の答えがないね!

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 00:24:10 ID:JVly05D/0
>>65
あれ、これ俺も?そんなにおかしなこと言ってるつもりないんだけどなー

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 00:24:39 ID:FXo9dNFV0
>>86
何故廃止にしなければいけないか、も無いからな。

89 :9zya8hPv0:2010/10/13(水) 00:27:03 ID:JVly05D/0
あ、でもId変わって解りずらいな確かに名前が昨日の俺です

90 :存置派:2010/10/13(水) 00:36:03 ID:ePY3CDL9O
>>74
いや、だから君の良い悪いの出どころが疑問なんだが…
…あー、例えば、一人を直接殺す行為と、三人を間接的だが確実に死に追いやる行為があったとして、どっちかは許されると思う?ってこと

>>78
…いや、言い訳も何も、君の主張が存廃を越えたところにある以上、君も俺と全く等しい立場で当事者なわけだし
君が存置派を追求しようと責める言葉は、結局君自身を責める言葉になるんだが…
「誰に」何が言いたいの?

91 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 00:40:58 ID:UqzxQAx30
>>87
廃止論者の全てが犯罪者予備軍とは言っていませんよ。
でも、あなたの意見はどうなのでしょうね。
検査の不正が発覚した今では死刑に疑問が沸くのは自然かもしれませんね。
私は、こんなことは氷山の一角だと思っています。
過去から続けてきた不正の歴史があるからこそ、調子に乗って同族を陥れようとしてしまったが為に事件が発覚しましたが。
それはつまり図に乗って己の権力を過信してしまうほどに過去から慣例化していたことだとも云えるのです。恐ろしいことです。

ですが私はそれでも尚、死刑制度は存置すべきだと思っています。

私にとって、検察の不正が発覚したことは、廃止論者の中に殺人犯が紛れていたことが発覚した。程度のことと同義なのです。

だからさして驚いていません。残念ではありますが。



92 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 01:00:51 ID:UqzxQAx30
>>91
3行目訂正です

×検査の不正

○検察の不正

93 :マークス:2010/10/13(水) 01:14:00 ID:eoIJVKjrO
>>88
それはさんざん言ってるだろ!

人が人を殺すのに正当性はない、ってね。

もちろん俺個人の意見だ。
さ、自分の意見で答えて下さい?

94 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 01:17:32 ID:UqzxQAx30
>>93
正しくは無い からといって

とてつもなく悪い ことを容認するのっておかしくないかな?

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 01:22:58 ID:xUTm7pseO
何故死刑でなくてはいけないのか
それは、凶悪な犯罪者故に死ぬ罰を与える事が妥当と考える人が多いからかな

拷問の罰を支持する人はそれほどいないと思うし、現実的には現代では難しいだろうな

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 01:33:46 ID:/20xbANe0
>>93
俺の考えは、そのお前の考えを、社会じゃなく自分への戒めとするためだな。
人が人を殺すことに正当性が無いと感じてるなら、自分が殺人を犯さないようにすればいいだけだし、自分が仮に殺人を犯してしまったとしたら、自分がもうやってるのに「人が人を殺すことに正当性が無い」とか言ったって滑稽なだけだからな。
じゃあなぜ殺したし、って事になる。

その責任から逃げないための存置肯定。
そもそも俺にとって罰ってのは、犯罪を犯したから与えるってもんじゃなく、犯罪を犯したら課せられるものだからな。
死刑を廃止を肯定するってのは、俺にとっては、他人の命より自分の命の方が大切って言ってるのと同義。
教官はしてくれなくても構わないが、否定はさせんよ。個人の価値観の問題だからな。

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 01:35:21 ID:/20xbANe0
>>96
ああ、ID変わってるけど ID:/20xbANe0=ID:FXo9dNFV0な。

98 :9zya8hPv0:2010/10/13(水) 01:37:00 ID:JVly05D/0
まず、死刑と他の刑罰は区別しています、存置派さんたちは異口同音に同じだと言われますが
違います此処は譲れません、生命剥奪刑とその他です。
それを踏まえて聞いていただければ、今この国に死刑を施行する資格が無いと思っています
死刑はメリットの多い刑罰です、ある程度の抑止力が見込めるし、被害者、その家族、国民もある程度の
納得を得られるでしょう、コスト面にもある程度優れています、再犯率「絶対」ゼロも魅力的です
犯罪に対しての国の確固たる意志の表明、なるほど良いでしょう
しかし、全てある程度なのです、完璧ではありません、いや完璧を求めてるわけでは無いのですが
足りない所を埋める努力が無ければ死刑などあってはならないと思うのです
そうでなければ、死刑存置論は死刑を無くすと色々めんどくさいから存置という思考停止と同義になります
そこで、国は埋める努力をしているでしょうか?足りない抑止は?被害者、家族、国民は十分な説明を受けていますか?
囚人に掛かるコストの削減は?再犯の可能性のある囚人の釈放(仮釈放)を行っていないか、減らせているのか?
犯罪に対して確固たる姿勢は示せているか?加えて冤罪教育経済支援等
断言します一切満足に行っていません、つまり、便利な死刑の上に胡坐を書いている状態を何十年も続けていて
努力を怠っているのです、これは死刑がある限り続きます。
ゆえに、この国は、死刑を執行する資格が無く、死刑廃止を本気で考えてこそ、必要な措置の方策が生れると思います、なげー
ねます

99 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/13(水) 01:38:47 ID:EUZ+U+Ta0
>>73 存置派君よ〜、名前を変えるの考えといてくれよ、のお。
君の新しい名前はこれでどや。レスはいらん、考えておいてくれればええ。

「終身刑による抑止力の死刑との代替性不明ゆえ、
念のためとりあえず殺して起きましょうの優生学的死刑主義者」

100 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/13(水) 01:44:00 ID:EUZ+U+Ta0
訂正 起きましょう→おきましょう

101 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 01:48:04 ID:UqzxQAx30
トロッコ問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3%E5%95%8F%E9%A1%8C

存置派はどう考えるか
廃止派はどう考えるか
とても難しい問題です。
廃止派の思想で考えるならば、すべての事例で一切手を出さず。ということになるのでしょうかね。
存置派の思想で判断すると、実に様々に意見が分かれることかと思われます。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 01:54:20 ID:wKu5eovN0
>>76
マークス君にも忠告してあげれば。

103 :マークス:2010/10/13(水) 01:54:30 ID:eoIJVKjrO
>>94
決して容認ではないよ!
殺さなくても他の罰し方があるんじゃないの?って事

104 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 02:10:03 ID:UqzxQAx30
>>98
ここ最近では群を抜いてまともな廃止論だと思います。
「死刑廃止を本気で考えて方策を考える」 まではまぁ気持ちは分かります。でも実際に廃止してはリスクが大きすぎる。
郵政民営化や国鉄民営化などと同様に軽く考えてもらっては困る。

たるんでたけど引き締まったな。やっぱり国営のほうが良かったな。戻そっか〜って郵政を元に戻すのは全然アリなんだがな
やっぱり殺人が増えちゃったか〜死刑復活させよっか〜じゃ取り返しがつかないと思うんです。

死刑存置状態のまま方策を練るべきですね。


105 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 02:13:03 ID:UqzxQAx30
>>103
>他の罰し方

たとえば?
私利私欲による人殺しを思いとどまらせることが出来るほどの罰じゃないと意味がないよ?
それでいて多少なりとも正当化できるもの・・・・・・他にあるかな?無いと思うよ?
それが無いからこそ廃止論のメリットがこれまで何も示されてこなかったわけだからさ。

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 02:45:02 ID:xUTm7pseO
生命剥奪?を別格するのが意味わからない

生命剥奪は犯罪だとかいうのかな?
そんな刑罰を犯罪みたいに言ったら、どんな罰も与えられないよ

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 02:54:16 ID:V6BWL2lu0
>>98
>此処は譲れません、生命剥奪刑とその他です。

君が何を譲れないと言っているのかは知らないが、
生命剥奪刑として直接殺す行為でさえなければ、人が死亡する事に関知しないってだけの話だな。
70歳の人間に30年程度の懲役刑を科せば、殆どの場合は刑の執行中に死亡するであろう事は明白だ。
無期懲役刑は現状で粗30年以上収監されている。
そこで是非君に説明して欲しいんだが、
刑罰によって、一生の自由を奪われた上で獄死する刑を科す事(そういう者が存在する事)は、君にとって何故許容される事なんだ?
一生の自由を奪い結果として獄死させる、その様な悲惨な行為であっても直接的に殺しさえしないのであれば君的に譲れる物とは何だ?

現状の存置を言っている者は往々にしてそれらの行為を含む応報的量刑としての罪刑法定主義に則った全ての刑罰を必要だと言っている訳だが、
量刑とは犯した罪に対する相対的応報として科されるべきであるならば、死刑もその一環に過ぎない筈だがな。

>今この国に死刑を施行する資格が無いと思っています

別に君が判断し決定する様な事でも無いだろ。
少なくとも四半世紀以上の期間、死刑制度を含む施策によって高水準な社会的安全を維持している訳だし、
諸外国と比較しても、夜間に独り歩き出来たり、遺失した金品が無事に返ってきたりする国って希少だぞ。
それでも我欲の為に犯罪を起こす人間は絶対的に存在するし、格差としての貧困や差別、自我を満足させる為のいじめや暴力は絶対的に無くならないんだよ。
予測出来ない行為に対し予防をする事は出来ないから、常に起こる犯罪の対処療法としての施策しか実行する事は出来ないし、
また、教育や啓蒙によって個人の性質や感情、環境や行動を完全に制御する事も不可能だからな。
日本に於いては、対処可能な範囲でそれ等を「減らす努力」はしている筈だし、新しい試みや改善も為されているからこその現状があると思うが、
君は具体的に何が「為されていない」と言っているんだ?
逆に、何を為せば君が満足し得る犯罪行為が一切存在しない社会が構築出来ると言っているのかを説明してみてくれ。

まあ、その説明が出来たとしても、死刑制度のある無しには関わりの無い話だけどね。

108 :容認派:2010/10/13(水) 05:32:13 ID:li4QCnZQ0
司法スレなんだから、殺人(行為)と殺人(罪)くらいは分けないか?

殺人行為は、もちろん「良い行い」でないことは明白だろうが、「許されない行い」
ではない。正当防衛を否定する人いないだろ?

人を殺すrことを「絶対悪」として、如何なる場合も許さないという理論には無理
がある。無論、個人的にそう思うのは勝手だが、牧師にでもなって言ってくれ。

死刑はいわば、社会の正当防衛であって、同一犯の私利私欲による殺人事件
の被害者を、今以上は決して増やさないためのものだ。

冤罪や、検察すら信用できない現状の問題はあるが、だからといって凶悪犯罪
に相応の罰を下せないというのでは犯罪天国の温床になるだろう。

殺人罪に問われる殺人行為こそ、あってはならないのであって、それを止める
ための行動は、死刑の存廃には関係なくできるはず。今できることをやらずして
環境が変わらないとできないなんて、環境への責任転嫁でしかない。


109 :存置派:2010/10/13(水) 07:14:35 ID:ePY3CDL9O
>>99
長い名前は好みじゃないな。バタ臭くて。
君もいささか長すぎる。
「命<俺の思想」とかどうだい?

110 :ユーフラテス:2010/10/13(水) 08:52:56 ID:zXNuIbP30
いずれにしても、「犠牲者を増やしてでも死刑廃止」ということになってしまっている時点で、
日本で死刑廃止が受け入れられることはないだろうな。

廃止論自身の理念とも矛盾してるし。

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 09:30:40 ID:1WgBQ76/0
あーあ、税金で一億円くれないかな?
一人当たりたった一円だし。
ただ飯ただ生活したいよ。

112 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 17:05:16 ID:UqzxQAx30
介護保険の自己負担分。医療保険の自己負担分。施設利用料。食費。他雑費等。

これら総てを支払って自分の両親、果ては祖父母まで施設入所させて養っている人から見たら、
最低限の生活基準を約束され医療体制までととのっている施設で一生完全無料で面倒を見てもらえる凶悪殺人犯をどう思うだろうか。

殺人事件と無関係の人であってもアホらしくてやってられんと思うんだ。

更に、そういう人が被害者遺族になったらどう思うだろうか?
アホらしくて悔しくて情けなくて腹立たしくて生きる気力さえ無くなってしまいかねないと、私は思うんだ。



113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 17:12:08 ID:77gNYL+F0
日本に暮らしてる限り、普通の人にとっては一生のうちに自分や自分の家族が加害者になったり被害者になったりするケースなんて
かなりのレアケースなわけで、そういう状況においてはどうしたって加害者よりも被害者の感情をひきつけて考えるのが
人間として自然な感情だからこそ、中立な目を持った有識者とか学者の意見とか見解って
すごく大事なんだけど。そういう人たちがどうもイデオロギー的なところからスタートしてる
中立とはとてもいいがたい人たちがたくさんいることに日本の死刑の存廃議論の限界というかそもそものむりがありような気がしてならない。

結局のところ、死刑を置くか置かないかなんて倫理的にどちらが正しいかとか
どちらがいいのかなんてどんなに学術論とか法学の理論を尽くしたところで答えは出ない
個々の倫理観に基づく問題なんだから、哲学論争やったってお互いがお互いを説得するのなんて
ほとんど無理な話だ。

となれば結局は民主主義の原点に帰って公正な議論を尽くして最終的には多数決で決めるしかないんじゃないかな。


114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 17:29:56 ID:A68qE1Eg0
>>112
>最低限の生活基準を約束され医療体制までととのっている施設で一生完全無料で面倒を見てもらえる凶悪殺人犯をどう思うだろうか。

死刑を廃止し、終身刑を適用する事を訴えてる連中は、正にそれ狙いだから。

115 :存置派:2010/10/13(水) 17:42:02 ID:ePY3CDL9O
>>113
今はともかく、昔、デモや政治運動(の名を借りた破壊行為)が華やかだったころ、
ガチ左翼がやたらと廃止に熱心だったのと
内乱罪の刑が死刑か無期、外患誘致が死刑一択であることは
もしかすると全くの無関係ではなかったんじゃなかろかな、と個人的には思う。
いや、単に国家敵視がこじれただけかもしれないけど、さ。

116 :ユーフラテス:2010/10/13(水) 18:32:44 ID:zXNuIbP30
>>113
廃止論が矛盾している現状では、日本での理論的な廃止は不可能だよ。
イデオロギーとか哲学とか関係ない。

議論のスタートでは中立であろうとも、あまりに明確に勝負が付いていたら結論を出さないわけには行かない。
それが「結論において中立ではない人」がたくさんいる理由。

議論そのものが目的でもない限り、「中立」の役割には
実力差を埋めるようにゲームバランスを調整することは含まれない
スポーツに於いて審判は中立だが、勝者は勝者と判定しなければならない。
それと一緒。

無理に結論を中立に持って行こうとすることは、それ自体が中立とは言えない行為だよ。

117 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 18:34:31 ID:UqzxQAx30
現時点での私のまとめ(真面目版)

死刑制度の意義とは・・・・・
人を殺すという行為自体よりも、私利私欲により他人の死を願うその精神を抑制しようとするものである。
行為より、意志や目的を重要視するものである。

のに対し、死刑廃止の意義とは・・・・・・
人を殺す行為は、その目的や意志にかかわらず一律で 『良くないこと』 と定義はするものの、
(つまり、仕方ない事や、極悪非道な事、等の区別は無いということ。良くないというだけ。)
他人の死を願うという精神そのものに否は無いという考えで、それを抑制すべきではないというものである。

ということだと今は理解している。


118 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/10/13(水) 19:00:34 ID:kiAPotRE0
>5 死刑判決が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったと思われる例もある。

それ死刑判決とは無関係
独房に入れられていろいろ本読む機会が与えられたことが、反省に結びついてるんだよ
判決受けようと受けまいと、最初から学習能力ない者は反省しない

119 :ユーフラテス:2010/10/13(水) 19:02:55 ID:zXNuIbP30
>>118
根拠なし。却下

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 19:38:09 ID:i0l3L9RR0
>>116
お前の説明は何を言いたいの良く解らんが、とりあえずどこが矛盾してるんだ?

>>117
真面目に考えてそれかw。ふざけて考えたようにしか見えない文だな

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 19:49:13 ID:PhAswrFM0
>>118

バカ認定。おめでとう

122 :ユーフラテス:2010/10/13(水) 19:49:36 ID:zXNuIbP30
>>120
絶対的終身刑導入派と非導入派が同時に存在し、それが放置されているところ等々。
感情を廃し理論を重んじる廃止論の性質から、こういう矛盾が致命傷となる。

ところで君の主張は?

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 19:52:42 ID:PhAswrFM0
>>120

バカ認定。おめでとう
そして卒業証書を受け取ってさっさと帰れ

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 20:29:25 ID:1JKLSNTK0
なんで廃止論者って、聞くだけ聞いておいて、回答を平気でスルー出来る訳?いつもの事ながら正直信じらんねぇ……
ごめん、ただの愚痴。

125 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/13(水) 20:37:03 ID:EUZ+U+Ta0
>>117 前段はいいと思うぞ。貴君は道義的責任論ではない表現をしておるからな。だが後段の死刑廃止の意義は違う。

平野龍一先生も>>38にも書いたが、
「やわらかな決定論=自由であるかどうかは,
決定されているか決定されていないかの問題ではなく、
何によって決定されているかの問題であり、
刑法の場合は社会的な非難によって決定されうることが自由だとする。
従って、刑罰によってコントロール可能であれば,自由を(つまり刑事責任を)認めてよいことになる。
山口厚先生も詳細>>13に書いたが
「他行為可能性に基づく非難の意義は
それ自体が刑罰を基礎付ける点にあるのではなく、
それにより、非難という意味が込められた刑罰の付科による
犯罪予防を正当化する点にあるのである。」

要は、犯罪予防のために刑法(刑罰)による意思決定の規範(外部的環境因子)が与えられたにも関わらず、
犯罪をする意思決定をした意思及び行為を非難するというもの。
やわらかな決定論という意味での自由意思否定であっても、
外部的環境因子(コントロール可能性、他行為可能性)を与えられても犯罪をするほうを選ぶ意思による犯罪行為は社会防衛のために非難されなければならない。
平野の「やわらかな決定論=自由であるかどうかは,
決定されているか決定されていないかの問題ではなく、 何によって決定されているかの問題であり、
刑法の場合は社会的な非難によって決定されうることが自由だとする。」の意味がわかりにくいかもしらんが、
要は、犯罪をすれば刑法によって非難されるということが外部的環境因子として与えられており、
どちらを選ぶかの意思決定の自由は与えられており(「やわらかな」というのはこのこと、山口の言う「他行為可能性」)、
犯罪を選ぶほうを選んだのあれば、自由意思がなく選ぶほうに決定されておる脳(「決定論(当方の言うところの「自由意思否定」)」)だとしても、
犯罪をするほうを選ぶ意思(決定)は非難できるという意味だ。


「他人の死を願うという精神そのものに否は無いという考えで、
それを抑制すべきではない」
→もうおわかりだね。
他人の死を願うという意思は、意思自体を処罰はしない(憲法19条 思想及び良心の自由(内心の自由)の保障)し、
>>38にあるとおり、社会的責任論(新派)のごとく、意思それ自体を処罰してはならないが、
行為を前提に、「精神そのものに否はある」のだよ。

あとは、死刑か終身刑かの犯罪予防の見地からの分析となる。
もちろん、応報概念は別途要請されるが。

126 :ユーフラテス:2010/10/13(水) 20:39:38 ID:zXNuIbP30
>>125
お前の尊敬する先生の前でその演説してみるといいよ。
その先生が中卒レベルの君に会ってくれるかは分からんが。

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 20:56:12 ID:PhAswrFM0
>>125

いつ、さらばするんだ?

128 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/13(水) 20:58:11 ID:EUZ+U+Ta0
>>113 非常に危険な書き込みだな。貴君の書き込みは。

「結局のところ、死刑を置くか置かないかなんて倫理的にどちらが正しいかとか
どちらがいいのかなんてどんなに学術論とか法学の理論を尽くしたところで答えは出ない
個々の倫理観に基づく問題なんだから、哲学論争やったってお互いがお互いを説得するのなんて
ほとんど無理な話だ。」

貴君の書き込みは最初の時点で中立ではない。
法と倫理とは別。
死刑という刑罰、つまりは刑法の議論に「倫理的に」という概念を持ち出しておる。
いや、それはそれでええんやで、「倫理」概念を持ち出すのは自由やが、
持ち出すなら、なぜ「倫理」で最後は決めるのかの理由を示さんとな。
貴君の立場は>>38の旧派もしくは道義的責任論だということになる。
山口先生は
「他行為可能性を基礎とする非難により責任が基礎付けられるとする考え方は、
従来、道義的責任論と呼ばれてきたが、ここで問われているのは道義的責任ではなく、
犯罪を実行したことに対する、あくまでも法的責任である。つまり、他行為可能性に基づく非難の意義は
それ自体が刑罰を基礎付ける点にあるのではなく、それにより、非難という意味が込められた刑罰の付科による
犯罪予防を正当化する点にあるのである。」
と書いておるが、これは道義的責任論を否定しているという意味であり、
簡単に言えば、被害者を「なんでそんなことをしたんだ!」と人格を非難することではないと言っておるのだよ。
この分岐点を明らかにするために責任論、旧派以降の責任論の議論の歴史があるのだ。

「結局は民主主義の原点に帰って公正な議論を尽くして最終的には多数決で決めるしかないんじゃないかな。」
君の書き込みは非常に危険だ。公正な議論こそまさに責任論だ。
無知なる国民のほとんどは責任論を知らない。
刑法学者は自分の研究に忙しく、ましてやめんどくさい死刑論ということなどしたがらない、
敵も出てくるからな、啓蒙活動が必要。
議論の前提として責任論、自由意思論の議論があるのだ。

129 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/13(水) 20:58:17 ID:UqzxQAx30
>>125
君に褒められても嬉しくないな・・・・・
で、君の指摘だが・・・・・・・・否はあると認めるが抑制するべきではないってことかね?

まぁ別に>>117は君の意見だけをまとめたものじゃないけどね。

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 21:10:17 ID:PhAswrFM0
>>128

>簡単に言えば、被害者を「なんでそんなことをしたんだ!」と人格を非難することではないと言っておるのだよ。
被害者→被疑者だよな

131 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/13(水) 21:10:53 ID:EUZ+U+Ta0
>>127 今日やw。
いや、せっかく存置派君との論争で久しぶりにお邪魔したのでつい長居が過ぎてな。
久しぶりなのでわしも自分の思考を整理できた面もあるし、
存置派諸氏の主張もわかったので有意義だったと思っている、存置派諸兄の書き込みも参考になったことは感謝したいしな。
一連の書き込みの後始末を最後にさせてもらっとるだけや。
だいぶ新作も今回増えたし、昔のコピペも改訂しないと、誤解を生むところもあると思ったしな。
元々、新派ではないが、新派ととられかねない書き込みなのは事実なので、
平野山口ラインで説明したほうがいいしな。
今後はコピペだけの登場となると思うが、このスレにくるとつい書き込みしたくなっていかんなw。
わしも自由意思がないさかいに人を殺すのと同様に、脳に書け、書け、書けと動かされてしまうw。
今日来たのはおまえだと思ってくれたまえ。わし自身がそろそろさらばしたいしな。
今回こそさらばだ。ゆえにレスせんとも許してくれたまえ。さらばだ。



132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 21:11:29 ID:PhAswrFM0
被害者→被疑者及び加害者

133 :ユーフラテス:2010/10/13(水) 21:12:15 ID:zXNuIbP30
>>131
病院行け

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 21:16:59 ID:PhAswrFM0
>>131

今日来たのはおまえだと思ってくれたまえ。

意味不明。
今日来たのはおまけだと思ってくれたまえ・・なの?
今回こそさらばしてくれたまえ

135 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/13(水) 22:09:26 ID:EUZ+U+Ta0
>>129 もちろん、抑制するんだよ、そのために刑法を作って、一般予防、特別予防をしようとしておるのだから。
抑止力だけに限って言えば、問題は抑止力が終身刑で足らんのかということであってな。
抑止力で煮詰まったので存置派君とも議論終了となったわけでな。
犯罪を予防するために刑法はあるわけだから、犯罪発生後の応報刑(被害者感情の緩和もこれに含まれる)は別として。
そこから先は人権感覚の問題なのでここで議論してもおたがいの主義主張をぶつけあうことになるだけだからな。
あと、無料のホテル云々ですべて無料のホテル目当てに人殺しが増えんかと言っておったね、貴君は。
そこらは現実の問題として考える必要はあるわな。生活保護もあるわけやしな。
他の人が外国のそういうデータを調べて提示してもらいたいものだ、
まあ法務省がやるべき仕事だがな。
>>130 ありがとう。逆になってしまった。
>>134 「おまけ」やな。失礼。

それではさらば。





136 :存置派:2010/10/13(水) 22:12:53 ID:ePY3CDL9O
>>131
感謝はいらないから、君はしっかりとした自由意志否定論者の本を読んできなさい。
あと、君が挙げた学者たちの本も。どうせ一度も読んでないか、読んでも理解してないかだ。

正直、君に名を挙げられた学者たちが不憫で仕方ない。
人に感謝する暇があったら、自分が名を借りてる人たちに失礼が無い程度になってこい。

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 22:44:38 ID:aLExFGd/0
終身刑じゃいけないのか
終身刑じゃ足りないのか

と廃止派の連中は言うが、基本的に終身刑ってのは、死刑より手間も金もかかる刑な上に、抑止力以外の問題もあって非常に使いづらい刑罰。

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 22:44:45 ID:vzJspSbpO
久しぶりに覗いてみたが、両派ともバカばっかだねえorz

139 :ユーフラテス:2010/10/13(水) 22:46:29 ID:zXNuIbP30
>>138
それでも持論すら無い君よりは遥かにマシなわけで。

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 22:53:51 ID:aLExFGd/0
>>138
君には負ける。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 23:10:13 ID:jiLFeoa0O
人権派と左がいなくなれば世の中もっと良くなる

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 23:31:28 ID:gq5NLLI1O
私は存置派です。

啓蒙さんに質問です。
あなたは何故ここを 選んで啓蒙しようと考えたのでしようか?
自由意思云々、、、
死刑存廃に限ったことではないですよね。貴君のような高い見識、理論をお持ちの方は 2chのこんなスレに レスして時間を無駄にしてはいけません。
いろんな人が言っていましたが ブログやらHP等で独自の理論を披露された方がといいと思います。


あなたの自論ならね^^

143 :マークス:2010/10/13(水) 23:31:33 ID:eoIJVKjrO
>>141
言いっぱなしじゃなく、内容を具体的に言うことだ。でないと、たんなるアホでしかないぞ!

144 :ユーフラテス:2010/10/13(水) 23:40:36 ID:zXNuIbP30
>>143
自己紹介乙

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 23:42:46 ID:aLExFGd/0
>>143
マークスでレス抽出すると面白いよ。全部投げっぱw

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 23:55:42 ID:BJOLm8IzO
実際に死刑廃止した国の殺人的事件の増加て、どれくらいの確率で起こっているんだろうな。様々な国でかなり起こっているのであれば、死刑制度が犯罪抑止力になっていると考えられるだろ。
そんな例の方が希であれば検討の余地があると思うのだが、どうなのかな?
もし、明らかに凶悪犯罪が増えているのに死刑反対と言っているなら、おかしな話だよな。


147 :マークス:2010/10/13(水) 23:59:44 ID:eoIJVKjrO
>>115
>ガチ左翼がやたらと廃止に熱心だったのと内乱罪の刑が死刑か無期、外患誘致が死刑一択であることはもしかすると全く無関係ではなかったんじゃなかろうかな、と個人的には思う。

こんな卑しい考えを存置派全てが持ってるとは思わないが、あまりに無知すぎる。

彼らは基本的には自らの命をなげうっても、それで世の中が良くなればいい、そう考えてる人間が殆どだった。

考えてもみるがいい、僅か三人でパレスチナ人の為にイスラエルに乗り込んだ彼らが、自分の命など惜しむ訳ないだろう。

当時、死刑制度廃止運動が盛んだったのは、今よりずっと日本人の人権意識が高かった、特に若者の間にね、それだけだよ。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/13(水) 23:59:51 ID:V+w+E/VJ0
>>146
基本的に殺人犯が減ってる日本みたいなのが少ないから、これという定義が出来ないのが現状。
欧州とか、「基本的に」増えてる国ばっかだし。

149 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 00:02:35 ID:zXNuIbP30
>>147
すまんが小説は他で書いてくれないか

150 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 00:17:22 ID:gHaDByXT0
>>143
>>103
>>105

151 :マークス:2010/10/14(木) 00:18:33 ID:TecyhzMiO
>>108
私利私欲、という言葉を良く使うが、

オウム真理教も私利私欲なのか?
或いは池田小事件の宅間既被処刑者、秋葉原事件の加藤被告、彼等も私利私欲の為の犯行なのか?

言っておくが、俺は彼らの残虐行為は許されざるモノと思っている。

152 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 00:21:48 ID:LNjfA5Y70
>>151
なら自分はどう思っているのかくらい書こうな。
言いっぱなしじゃなく、内容を具体的に言うことだ。でないと、たんなるアホでしかないぞ!

153 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 00:21:55 ID:gHaDByXT0
>>151
私利私欲なのか?
と質問する前に
私利私欲とは何かをまず理解することから始めたほうが良い。

154 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 00:23:22 ID:LNjfA5Y70
>>152
>オウム真理教も私利私欲なのか?
>或いは池田小事件の宅間既被処刑者、秋葉原事件の加藤被告、彼等も私利私欲の為の犯行なのか?

についてね。

155 :マークス:2010/10/14(木) 00:35:55 ID:TecyhzMiO
>>154
君は小学生以下の読解力しかないのか?

私利私欲なのか?と聞いてる、と言うことは、俺は違うという意味にきまってるだろ。

まあ、これからは君らにも解るように事細かに書いてやるよ。

156 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 00:37:18 ID:gHaDByXT0
まず、『私利私欲による殺人』 というだけでは死刑適用基準を満たさない。

ということは理解してるよな?
これを理解できずに日本で死刑廃止を訴えている人間は居ないと思うのだが・・・・・
もちろん、腹の中では理解しているが知らないフリをしつつ話を逸らせようと目論む奴は
この話題に限らず定期的に沸くけどな。

157 :マークス:2010/10/14(木) 00:38:42 ID:TecyhzMiO
>>153
読んで字の如し

158 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 00:40:00 ID:gHaDByXT0
>>155
ユーフラテスさんに小学生以下の読解力しかないのだとしたら、私もそれ以下だろうな。

でもその仮定を前提とした場合におけるマークス君の読解力は保育園児にも満たないだろうとは思うがな。

159 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 00:40:49 ID:gHaDByXT0
>>157
じゃあ奴らも当然私利私欲による犯行だ。当たり前のことだが。

160 :マークス:2010/10/14(木) 00:44:11 ID:TecyhzMiO
>>149
どこが小説なのか?
それこそ投げっぱなしだろう。

具体的に小説であることを述べてみろ。俺は事実を書いただけだ。

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 00:45:13 ID:ystGkPq10
【私利私欲】
自分の利益や、自分の欲求を満たすことだけを考えて行動すること。

オウム真理教や、宅間、加藤は、自分たちを欲求を満たすための行動の方だな。

162 :マークス:2010/10/14(木) 00:47:45 ID:TecyhzMiO
>>148
欧州が増えてるって話は聞いたことがない。

163 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 00:51:28 ID:gHaDByXT0
>>161
自分の欲求を満たすことが出来るということは自分にとって、『利益』 であることは間違いないな。
そして、利益の為に行動を起こすということもまた、利益を得たいという、『欲求』 に他ならないな。

164 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 00:54:51 ID:LNjfA5Y70
>>155
>俺は違うという意味にきまってるだろ。

違うならなんなのかを書くといいよ。
違うものなんて無数にあるから。

さあ、書いて。

165 :マークス:2010/10/14(木) 01:01:59 ID:TecyhzMiO
>>164
それは散々書いているが、ご希望であるなら又書くことにする。

その前に「小説」の件を答えて欲しい

166 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 01:07:22 ID:LNjfA5Y70
>>165
願望と現実は区別したほうがいいよ。

あと>>12>>14を読むことを勧める。

それから、別に君の意見はいらない。
今までの言動から見てたかが知れてるから、聞かなくても困らない。

167 :マークス:2010/10/14(木) 01:11:24 ID:TecyhzMiO
>>156
何をピントはずれな事を言っているのか?

だいたい、私利私欲なんて言葉は俺からは一度も出したことはない。

そんなレベルの話じゃないよ、死刑存否問題ってのはね。できれば、私利私欲云々みたいな話は余り死刑存否問題には持ち込んで欲しくない。

犯罪論なら別だけどね

168 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 01:14:08 ID:LNjfA5Y70
>>167
言ってないやってない ばっかりで、何を言ったかやったかを語れない奴は、
ただ目先の物を否定したい盛りの反抗期だと思われても仕方ないぞ。

そんなレベルの話じゃないならなんなのか、
何を持ち込んでほしいのか、
それくらい書けよ。

169 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 01:20:25 ID:LNjfA5Y70
もったいぶった態度なんて、もったいぶることによってしか価値が出せない論しか持ってませんよ、
という証明にしかなってないんだけどなあ・・・

170 :マークス:2010/10/14(木) 01:24:40 ID:TecyhzMiO
>>166
何が現実かも書けない!要はなにも知らないだけ。

まず、お前さんは他人の質問にまともに答えた事がない、俺だけでなく。

しかも、やることと言ったら個人攻撃か誹謗中傷、人間として最低だよ。

とにかく、俺のいったことを「小説」と言ったのだから、その根拠を示すことだ。

これは大事なことで、お前さんのいう現実か、俺の言う事実か、それによってはお互いの言辞の信憑性がとわれるからな。

171 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 01:27:09 ID:LNjfA5Y70
>>170
スマンがラノベは他所で書いてくれないか?

そんな事しか書けないなら、スレの寿命が縮まるから控えて欲しい。

172 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 01:32:56 ID:LNjfA5Y70
現状、たたき台となる持論を述べている分だけ、自由意志くんの方がマー君よりいくらかマシだな。
あくまで持論を述べている分だけだけど。

173 :マークス:2010/10/14(木) 01:39:15 ID:TecyhzMiO
>>168
俺がやってる事は既に何回か書いている。

ではお前さんはいったい何をやっているのか?

面倒だが、俺の活動を書いておく。死刑囚との書簡のやりとり、被害者遺族とのコンタクト、もちろん、再審請求の支援活動も、あとは犯罪防止の一環として、反貧困活動をやっている、

あとは、街頭情宣等。

174 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 01:39:29 ID:LNjfA5Y70
過去ログより
---------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

175 :マークス:2010/10/14(木) 01:43:31 ID:TecyhzMiO
要は、自分は言いっぱなしてことだな

176 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 01:45:02 ID:LNjfA5Y70
>>173
よかったね。がんばれよ。

たたき台になることを恐れ、コピペすら疎む性格で、どれほど効果があるかは分からんが。

あと>>12>>14は読んでおくことを勧める。

177 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 01:50:13 ID:gHaDByXT0
>>173
ふ〜ん。そんなことをやってるのかね。すごいね。
それを何の目的でやっているのか?または君にそれをやる資質や能力が備わっているのか?
君の此処での書き込みを見る限りでは疑問を持たざるを得ない。


178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 01:54:59 ID:WNNEMejdO
死刑廃止と人権意識ねぇ…
死刑廃止しているフランスではロマ人排斥政策をしているそうで人権意識低いよなあ
それとも犯罪者の人権はロマ人の人権より大事ということか

179 :マークス:2010/10/14(木) 02:00:58 ID:TecyhzMiO
>>174
余りに非論理的で、またまた笑ってしまったよ。

死刑廃止論者がずっと死刑廃止論者でいても、それは極自然な事だし、存置論者のお前さんもそうじゃないのか?

まして、それが犯罪者の更正とどう関係あるのたろうか?全く関係ないし、人間の理念や思想は一生涯変わらない訳ではないし、故に死刑制度廃止国が急激に増えているわけだ。

最後に人に質問を突きつけて、こっちはまともに返したのだから、お前さんも答えるように!

180 :マークス:2010/10/14(木) 02:05:33 ID:TecyhzMiO
>>176
まだ答えがでないよ。

181 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/14(木) 02:06:50 ID:eHtN72my0
>>142 質問があったので最後のレスをさせていただこう。

「こんなスレ」と言ってしまえばそれまでだが、。
当方のここに書いた程度のことは刑法を知る者からしてみれば当たり前のことであってな、
だが、学者は目立ちたい、儲けたい、自己顕示欲などでメディアなど象牙の塔の外に出ることはあるにせよ、
一般大衆に啓蒙する気のある者は少ない、
その意味でのノブレス・オブリージュの意識は少ないし、
メディアでは時間や字数が少ないので「朝まで生テレビ」みたいな尻切れトンボになるし、
死刑などという対立が生じる重い分野についての刑法理論の前提知識としての自由意思論、責任論などという、
めんどくさい手間のかかる啓蒙活動を国民にすることなどしないことは理解できる。
学説を提示するまでが学者の役割であり、後は政治、行政、マスメディア、市民運動草の根レベルでの活動であろう。
平野・山口は犯罪防止のための見地から刑罰を考えるから、抑止できるなら終身刑でもいいというのが本音だろうな。
山口厚(東京大学教授、日本刑法学会理事長)先生は
「他行為可能性を基礎とする非難により責任が基礎付けられるとする考え方で問われているのは道義的責任ではなく、
犯罪を実行したことに対する、あくまでも法的責任である。
つまり、他行為可能性に基づく非難の意義はそれ自体が刑罰を基礎付ける点にあるのではなく、
それにより、非難という意味が込められた刑罰の付科による 犯罪予防を正当化する点にあるのである。」
と書かれておるし、山口厚の師の平野龍一(元東京大学総長)先生も「刑罰によるコントロール可能性」の観点から責任・非難をとらえておるからな。

当方のここでの存在は太平洋の一滴の雫とご理解いただきたい。
いずれ、機会があれば、マスメディアなり、国民への働きかけを公式にする覚悟はある。
当方、現時点でのマスメディア、国民大衆レベルでの死刑論議にはまったく満足しておらんゆえ、
まだまだ、旧派、道義的責任論といった自由意思を前提とした、行為者を叩く人格非難が強すぎる。
もっと過激に、もっと白熱した運動をする公式にする覚悟である。
もちろん、わかりやすく、戦略的にやらんとこのスレのように叩かれるので、
そこは諸外国の政府、団体を巻き込む等、時の利をうまくやる必要があるがな。
いずれにせよ、立法をするということは戦いだ。
ブログ、HPはそのときに作ることとなろう。
当方が表舞台に出るまでしばし待たれたし。
それまではまたコピペも含め、ここのお邪魔することもあるかもしれない。
ここでの論争に平野・山口を引用する気はなかったのだが、
存置派君が学者の名前を出せというので出したのだが、
両名とも日本を代表する刑法学者で権威者の説を引用すると説得力は増すwので、
両名いいかもと思ったのは棚ぼただった。

それでは失礼させていただく。さらばだ。





182 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 02:08:12 ID:LNjfA5Y70
>>179
君はああじゃないこうじゃないばっかりで、どうなのかということを一向に言わないね。
それじゃただ目先の物を否定したい盛りの反抗期だと思われても仕方ないぞ。

それから、別に君の意見はいらない。
今までの言動から見てたかが知れてるから、聞かなくても困らない。

183 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 02:08:31 ID:gHaDByXT0
>>167
>だいたい、私利私欲なんて言葉は俺からは一度も出したことはない。

だから何だ?別にお前がその言葉を使ったかどうかなど私には全く興味が無いのだが?
むしろ私利私欲という言葉について話を振っかけてきたのはお前のほうだ。
人に質問をするからには最低限のことは理解しておくべきだというだけのことだぞ。


184 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 02:15:19 ID:gHaDByXT0
マークス君が死刑囚と書簡のやり取りねぇ・・・・・・
なにか誇らしげに書き込んでいるが、むしろ君みたいな人間にそんなことをやって欲しくないな・・・・・
本当・・・・・具体性に掛けるな廃止論者ってのは。


@部屋の掃除をやった!

ということを、Aゴミ屋敷のごとく足の踏み場も無く散らかった部屋に落ちていたカップ麺のフタを1枚ゴミ箱に捨てただけ

で主張しそうだよね君は。


君の言い分は@

具体的な内容ってのはAのようなことを指すんだ。わかる?ちょっと難しかったかな^^;



185 :マークス:2010/10/14(木) 02:16:46 ID:TecyhzMiO
>>177
それは君の主観であり、ここの存置派の諸君が余りに非論理的であり、集団リンチ的な個人攻撃、誹謗中傷を行うから、そちらの対応をしてしまっているから。

たとえば、君も俺の事をなにも知らないのに、俺の事を論評してるよな。しかも、ユーフラティスだたかな?彼が俺の質問に何も答えないのは全くスルーだよな。

それって恥ずかしくないか?
たぶん、俺が答えなければ突っ込んでくるだろ?
そういうくだらない仲間意識で中傷しないほうがいいよ。

186 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 02:22:08 ID:LNjfA5Y70
そして結局マー君の持論が披露されることは無いのでした。

187 :マークス:2010/10/14(木) 02:22:43 ID:TecyhzMiO
>>184
くだらなすぎる。何もしてない奴の戯れ言。

188 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 02:26:31 ID:gHaDByXT0
>>185
それが私の主観だと主張する君のその考えもまた君の主観に過ぎないよ。

>それって恥ずかしくないか?

彼が答える必要性は私も感じないからなぁ・・・・・
彼がもしその気になって答えたとしたら、君は彼に感謝すべきだよ。
こんな自分に付き合ってくれてありがとうってな。

で、>>167
>だいたい、私利私欲なんて言葉は俺からは一度も出したことはない。

コレは何?頭おかしいの?君が出したことが無いから何なんだって言ってんだよ。
私は君の言うとおり、よく使うよ?それを君が指摘してきたから、意味わかって指摘したのか?と聞いたんだよ。

そうしたら返ってきた答えが、読んで字の如し?だ?アホかw

答える必要が無いことと答えることが出来ないことを必死になって一緒にしようとしても第三者はそうは思ってはくれないぞ?


189 :マークス:2010/10/14(木) 02:27:21 ID:TecyhzMiO
>>186
結局、人の質問には答えられず、逃げの一手か?
情けなさすぎる。

190 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 02:33:33 ID:gHaDByXT0
>>187
ほほう。
結果的に効果が無かったり悪影響があったとしても、何かやってれば正しいとでもお前は言いたいようだな。

まさにそれが死刑廃止の理念だよな。知ってるよ。


191 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 02:35:06 ID:LNjfA5Y70
まーあの宅間でも結婚しようという女性が現れ、あのオウム真理教でもいまだに信者がいるわけで、
こんなマー君でもどこかには需要があるだろう。
そこまでは否定しないよ。

がんばれよ、マー君。

192 :マークス:2010/10/14(木) 02:43:51 ID:TecyhzMiO
>>188
君に言っても理解できないとは思うのだけど、書き込みを見てる人に誤解を与えてはいけないので書いておきます。

まず、最初に人に質問するなら、自分の意見を書いてから質問すべきだ、とユーフラテスくんが書いてきた。それで、自分も拒否する必要もないので、書いた訳ですが

その後、ユーフラテスくんから質問があって、自分は余り言いたい事ではなかったが、自分の活動内容の一部を書いた。

そこで、ユーフラテスくんはいったいどうゆう活動をしてるか?
聞いた訳だけど、彼の論理からいったら絶対答えたければならないんじゃないのかな。

193 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 02:47:28 ID:gHaDByXT0
ちょっと可哀想になってきたな・・・・・・もしかして小学生?

194 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 02:48:05 ID:LNjfA5Y70
>>188
彼みたいに、

「バカと言われるまで馬鹿なことをし続けて待つ→バカと言われて被害者面スタート」

という手段を使う人にそんなこといくら言っても無駄だと思うよ。

195 :マークス:2010/10/14(木) 02:48:40 ID:TecyhzMiO
>>190
何も知らないでそういうことを言うのを、誹謗中傷というのだよ。

196 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 02:50:08 ID:gHaDByXT0
>>195
何も具体案無く取り敢えず死刑廃止しようって言う奴が何を言うか

197 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 02:51:02 ID:LNjfA5Y70
過去ログより

---------------------------------------------------------------

地震などの転載で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。
また、刑務所内での再犯というのは日本でも例が多い。

「死刑の抑止力は絶対的終身刑で代用できる」という廃止論は、このような場合の被害を軽視している。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」「命は大切」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

つまり廃止論によると、死刑は廃止できないことになる

---------------------------------------------------------------

198 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 02:54:14 ID:gHaDByXT0
死刑廃止論者って、何か障害を持っている方々しか居ないのかな?
でももしそうだとしても、卑怯な手段を駆使して凶悪殺人犯を擁護しようとする人達には同情できないな。
まぁ、これ以後マークス君は相手にしないことにする。

199 :マークス:2010/10/14(木) 02:59:16 ID:TecyhzMiO
>>191
援軍を使って逃亡ですか?

「小説」云々だけでも答えて欲しいんだけどね。

何かやってるかどうか?は答えなくていいからね。答えは解ってるから。

しかし、不思議なもんで、死刑存置派は被害者とか被害者遺族には冷たいよなあ。

犯罪被害者等基本法の成立には殆ど協力しなかったしね。逆に自分ら死刑廃止派が署名運動やったりしたのにね。

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 02:59:17 ID:ystGkPq10
>>173
マークス君は、なんて組織に所属してんだ?
それが示され、実在していることが確認できない限りは、妄想と受け取らせていただく。
なんせ、死刑囚との書簡のやり取りなんて、普通は許可されないからな。


201 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 03:12:26 ID:LNjfA5Y70
>>198
思想も問題多いけど、「言動不一致の卑怯な手段を使う」というのが一番の問題だよね。
自分の言い分を通すことが目的になってて、そのためなら整合性や潔白さはどうでもいいというような。

202 :マークス:2010/10/14(木) 03:23:25 ID:TecyhzMiO
>>198
自分も差別主義者と議論する気はないから心配しないように。

死刑廃止論者が凶悪犯罪者を擁護してるって?
いったい、いつ、誰が擁護したのだろうか?

死刑制度廃止論者をその程度にしか理解していないとは、今まで出会った死刑制度存置派で、そんな事言う人間はいなかったよ。

死刑という刑罰の歴史、或いはメリット、そして人権問題、これは国連からも勧告を受けている。

まだまだ廃止にすべき理由は腐るほどある。
まず、応報刑は現在の刑法で死刑だけであり、最高裁でも認められてない。

殺人を殺人で完結する事は矛盾ではないのか?

みせしめ論は科学的根拠がない。

被害者遺族の感情
殺人事件では死刑判決はごく僅かで、他の被害者遺族の感情はどうするのか?これも矛盾する。

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 03:24:36 ID:ystGkPq10
>>202

まだ居たな、じゃあ>>200に答えてもらおうか。

204 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 03:25:30 ID:LNjfA5Y70
>>200
実在が確認できたとしても、それが世の中のためになる人間・組織であるかどうかは別問題だから、
大した意味はないけどね。

活動がどうであれ、彼が結局言葉で存廃論を具体的に語る能力がないことには変わりないし。


205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 03:27:04 ID:POI4jOy60
>>200
日本で廃止論を主張している団体なんて
創価学会とキリスト教系団体、そして特定アジアのフロント団体くらいだからな
答えられるわけがない

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 03:30:03 ID:ystGkPq10
>>204
>>205
問題は発言の真実だからな。俺は重要だと思うし、これまで彼が語ってきた、「自分は活動をしている」って発言の根幹をなす部分だ。
ないがしろには出来ない。

207 :マークス:2010/10/14(木) 03:33:09 ID:TecyhzMiO
>>200
君は何者?

それと、無知ってのは仕方ないもんで、君でも簡単にできますよ。

208 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 03:33:56 ID:gHaDByXT0
廃止論の正しさの根拠として論理的かどうかを必死にアピールするから、論理は手段に過ぎないと言ったんだがな・・・・・
論理的なフリをして矛盾したことを主張していたかと思えば、
今度は論理もクソも無く支離滅裂に自分が正しいと主張し始めている。
辻褄が合ってても中身が無ければ意味が無いとは言ったが、中身も無く辻褄も合わないではどうしようもないだろ^^;

小手先のことばかりやってないでもう少しだけでも腰を据えたらどうか・・・・・・
どれだけ廃止論に中身が無いことをアピールすれば気が済むんだよ。



209 :マークス:2010/10/14(木) 03:36:30 ID:TecyhzMiO
>>204
人の質問に逃げっぱなしの人間に議論する資格なし

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 03:37:21 ID:ystGkPq10
>>207
俺が何者だろうと関係無いだろう、君自身の発言の真偽の問題だ。
死刑囚との書簡のやり取りが出来る、というなら、その証拠を持ってきてもらおうか。
因みに、死刑囚との面談、書簡のやり取りが出来ない事は、ググればすぐに解る。

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 03:38:48 ID:POI4jOy60
>>206
死刑スレで>>205を書くと廃止派は面白いくらいスルーしてくれるぜ
マークス君は早くもそれを証明してくれているしな

みんなもっと広めてやってくれw

>>207
そうかそうか

212 :マークス:2010/10/14(木) 03:40:37 ID:TecyhzMiO
中身とは?

213 :マークス:2010/10/14(木) 03:49:00 ID:TecyhzMiO
>>210
だから簡単にできる、って言ってるのに。

自分でやってみるといいよ。そうすれば、俺の言ってる事がホントだってわかるよ。

やり方が解らなかったら、近くの弁護士事務所にでも行って聞いてみな、そうすれば簡単にできる事がわかるよ。

214 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 03:50:23 ID:gHaDByXT0
>>212
無いものについてどう答えろと?

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 03:51:08 ID:ystGkPq10
>>211
まあ、俺の質問も、あの手この手で逃げ回られて、スルーし、答えはしないだろう事は、容易に想像がつくけどな。
彼がそうやって俺の予想通りになる事を、彼が許容出来るならだが。
あれだけ偉そうに活動家を自称しておいて、当然そう聞かれるであろう質問に答えられない、彼はそんな自分が人として恥ずかしくは無いのだろうか……

まあこっちは、いくら逃げようが聞き続けるつもりだが。

216 :マークス:2010/10/14(木) 03:52:57 ID:TecyhzMiO
>>211
残念ながら全部違うよ。

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 03:53:20 ID:KTGsImSWO
>>213
要するに自分で説明出来ない訳ですね、解ります。

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 03:59:21 ID:ystGkPq10
>>213
俺はキミに聞いてるんだ、嘘ならだれでも言えるんだ。キミが証明しなきゃ意味がない。
例えば俺が弁護士に聞いてきたと言ったところで、それを君が信じるかどうかなんて解らない。弁護士の言った事を受け入れるかどうかも解らない。

いちいちキミの嘘の為に、そんなことしてやる義理も無いし。

キミが自分の言った事を証明できなきゃ、ただの嘘つきになるだけの事。
俺が困る訳じゃあ無い。
キミが言った事を、周りがいちいち懇切丁寧に確認してくれるとは思わない事だ。

219 :マークス:2010/10/14(木) 03:59:23 ID:TecyhzMiO
>>214
他者に対して中身がない、というのであれば、そこを具体的に書くのが礼儀だろう

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 03:59:47 ID:UivR+D5k0
>>199

君が>>147で言ってる事について、
パレスチナに赴いた連中ってのは具体的に誰の事なのかな?
あれが君の創作で無いと言うのならば、先ずはそれを明確にさせてみようか。

しかし・・・、まさか自分達の行動に依って立法計画が為され法案が可決したのだと言い出す者が出てくるとはな・・・。
どういうコミュニティに属しているのかは知らんが、君の活動って何時頃からやってる物なの?

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 04:00:50 ID:POI4jOy60
>>216
学会員もそう言うから
嘘ついてもいいから裏でこそこそ動くようにと上層部からお達しが出ているのはカルトの基本だから
つまりよく訓練された学会員乙ということだ
ここまで言われても所属団体名を言えないんだろ?

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 04:04:04 ID:XK7Y3Uak0
もうめんどくさいからみんな

「受刑者に会っています」
「犯罪被害者に会っています」
「犯罪遺族にあっています」
「神にあっています」
「宇宙の真理にあっています」

って言いまくろうぜ。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 04:05:33 ID:KTGsImSWO
>>221
何の活動にしろ、本当の事が言えない、自分が言った事を証明出来ないと、人間の屑っぷりを露呈してるだけで、バッチリ逆効果にしかなってないけどなw

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 04:08:32 ID:POI4jOy60
>>223
そのくせ他人には説明しろの一点張りだからな
誰がそんな奴らを信用するかってのw

225 :マークス:2010/10/14(木) 04:14:14 ID:TecyhzMiO
>>218
君らは何をしたくて、何を言いたいのか?

単なる個人攻撃をしたいだけなのか?

別に言いたくも無いことを、聞かれたからそのまんま答えただけなのに、嘘だなんだかんだとインネンをつける。

俺がそんな事で嘘をついて何の得がある?圧倒的にデメリットの方が多いのに何故嘘をつかなければならないのか?

君らは知らんだろうが、死刑囚だって結婚することもできる。

いったい、その死刑囚との書簡のやりとりができない、というのはどこの情報なのか?

君が勝手に考えて言ったとしたら、君こそウソツキということになる。

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 04:20:46 ID:ystGkPq10
>>225
散々「自分が活動をしている事」を主張の武器にしてきたのに、メリットがあるかだと?今さらだろう。
あと、俺の発言が個人攻撃に見えたのなら、俺が、君が自分の主張が真実か嘘かも証明しようとしないのに、まるで信じないのが悪いかのようにのたまうキミの不誠実な態度に、腹を立てて居るからだろう。

君が所属している組織の名前を言って、その存在を確認出来たら、その時は君に対する態度は謝罪しよう。

227 :マークス:2010/10/14(木) 04:22:32 ID:TecyhzMiO
>>220
奥平剛士、安田孝之、岡本公三の三君

228 :マークス:2010/10/14(木) 04:26:59 ID:TecyhzMiO
>>220
何故話をつくりあげるのか?

自分らは単に微々たる協力をしただけであり、あくまでも主体は犯罪被害者や遺族の方々である。

229 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 04:31:16 ID:gHaDByXT0
>>219
存在する中身を具体的に書くことは当然可能だ。だがこの場合、中身が無い。つまり、中身は『無』であると具体的に書いている。

それを君が理解できるかどうか、或いは受け入れることが出来るかどうか、認めることが出来るかどうか、だけのことだ。

その、求められている 『中身』 とは何を指すのかを君が聞いているのだとしたら最早救い難い。



230 :マークス:2010/10/14(木) 04:36:03 ID:TecyhzMiO
>>226
お前らホントに話作るなあ、最低だぜ!

聞かれたから言っただけだろ。
自分は答えられる事は全て答えている。

ただ、どうしても答えられるない事もある。

お前らは何にも答えやしないじゃないか、ふざけるなよ。

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 04:38:38 ID:UivR+D5k0
>>227
では、彼らは日本赤軍と名乗って何をしていたのかを答えてくれるかな?

>>228
ほう、微々たる協力をしただけって自覚する人間があんな物言いを出来る物なのか・・・。
では、死刑存置を言う者が何もしなかったと君が明言し得る根拠は何処にあるんだ?
君が勝手に作り上げて、根拠も無しに言っただけなのかな?
で、君は何時から犯罪被害者等基本法に纏わる活動をし始めたのかについては答えてくれないのか?

232 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 04:42:29 ID:gHaDByXT0
いくらなんでもファビョり過ぎだろ。こんな廃止派もいるんだな。
まぁ言ってることは支離滅裂だが悪人では無い様に感じるな。
少なくとも長文矢印や観念や死刑反対よりはマトモな奴だ。
だが御輿にしかならんだろうな。


233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 04:49:29 ID:POI4jOy60
>>232
むしろ自覚がない悪事のほうがよっぽどたちが悪いとも言える
こいつもマトモな奴には見えないけれど、他の廃止派があまりにも酷すぎるために
いくらかマシに見えるという罠、これは罠なのだよw

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 04:56:26 ID:ystGkPq10
>>230

>854 名前:マークス[] 投稿日:2010/10/11(月) 03:08:53 ID:Pwa62W6fO [3/4]
>>849
>頭から否定して申し訳ないけど、貴方は今その状況ではないからなんとでも言えるのです。

>自分は死刑制度廃止運動と、殺人事件の撲滅運動を共に行っています。死刑囚が何故そのような行為に走ったかが、
>解明される事により、様々な外的要因を取り除く事を考えています。明らかに外的要因はあるのですが、それが幼少期からのモノが多く、社会全体として考えなければならないと思っています。

これが、君の活動アピール初出。で、アンカ先の849

>849 名前:存置派[] 投稿日:2010/10/11(月) 01:56:09 ID:57NlrtPK0 [1/6]
>>841
>その欧州を、廃止派の視点に立って大規模な調査を国連の下部機関が行い、
>結果として出たのが「死刑に特別な抑止力があるともないとも言い切れない」っていうものなんだけどな。

>>845
>…日本で死刑になるためには、3人以上の無辜の市民を故意で殺したり
>保険金殺人を数件とか、強盗殺人や強姦殺人、殺人後放火などのあわせ技とかやらないとだけど…。
>で、俺は、自分がそういうことをやってしまう人間になった「状況」なら、自分を始末してもらいたい、と思うけど?

>君は、自分が殺人鬼になってしまった「状況」でも、他人に迷惑をかけて生き続けていたいですか?


結論、誰からも聞かれて無いし、「貴方はその状況に居ない、自分は活動している」と、明らかに武器にしている。
その主張に証明責任があるのは当然。


>931 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 01:56:10 ID:llP8eeuB0
>>929
>で、君の活動って何?

>934 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 03:19:52 ID:1UZXwfY/0
>>933
>なにか公的に活動の記録があったりする訳?


という質問もあるが、君のアピールの後。君の主張に対する問いかけだな。
言いたくも無いのに言わされてるような嘘はよそうな。

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 05:00:58 ID:xKb4nXm/0
国連に死刑廃止条約があるのになぜ死刑廃止されない?
こないだの尖閣の衝突ビデオを公開しないのも中国が困るから。
ならば死刑を廃止したら中国が困るからって推論もありえるよね?


236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 05:02:00 ID:ystGkPq10
>>199でも、

>しかし、不思議なもんで、死刑存置派は被害者とか被害者遺族には冷たいよなあ。

>犯罪被害者等基本法の成立には殆ど協力しなかったしね。逆に自分ら死刑廃止派が署名運動やったりしたのにね。

と言ってるな、これも、嘘をついてるなら自分が不利になる主張。
自分が活動してる事を笠に、相手を貶してる訳だからな。

237 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 05:10:45 ID:gHaDByXT0
>>233
>>234
悪人では無い。を、極悪人というほどでは無いように振舞っている。に訂正。
まぁ過去に叩かれたことを教訓にして、存置派からの突っ込みどころを減らす努力をしてるだけか。

死刑反対君も、信号無視推奨の流れの辺りから、法律そのものを守らない話に変わっていったからな。
それまでは今のマークス君と同じような人物像を保っていた。


238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 05:11:08 ID:yARi+AAV0
僕を有罪にしようとするものがある限り、つまり国家がある限り、僕は無罪です。

そうだ。R、わかるだろう、我々は君のそういう思想を生かしておくわけにはいかないんだ。

わかっています、だから僕は引き受けるんです。あなた方を含め、すべてのRのために、
Rであることを引き受ける。今、死にます。

239 :容認派:2010/10/14(木) 05:13:53 ID:horXAQ2B0
洗脳とか、盲信とかってそういうものかな。
多分、盲信の根拠は他人からは理解不能なんだよね。
でも、信じている者はそれが真実で当たり前だと思ってる。

洗脳、あるいは自己暗示にかかって行動にまで移ってしまう。
これを犯罪者心理とするなら、確かに自由意思がない場合も
存在するのかも知れないな。(あくまでケースとしてね)

私利私欲ってのは俺もよく使ったのでちょっと補足。
辞書的な意味はともかく、判決文には
「独善的で身勝手な犯行」
などの文言が入っていることがあるので、俺はそういうのを
指して私利私欲と呼んだ。

それから、ごく当然の指摘を個人攻撃と感じる人間はあまり
議論には加わらないほうが良い。
被害妄想をこんなところで悪化させても仕方ないからな。


240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 05:19:42 ID:yARi+AAV0
君の心の中に国家がある。心の中に国家がある限り罪を感じる。君はやましい。
君は死刑にされるべきだと、今思った。


241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 05:24:17 ID:KTGsImSWO
>>239
盲信って言っても、実際には信じる事すら出来てないけどな。

242 :マークス:2010/10/14(木) 05:44:29 ID:TecyhzMiO
>>231
ちょっとウトウトしてしまって、すみませんでした。

犯罪被害者等基本法の成立に関わったのは、たぶん十年程前だとおもいます。

たまたま、全国犯罪被害者の会の岡村弁護士と死刑制度廃止運動の中で知り合ったものですから、しかし被害者の会は死刑賛成の立場だったので、自分個人で犯罪被害者等基本法は、自分の思想に反する事はないだろう、と判断し微々たる協力をしたにすぎません。

日本赤軍については、極めて詳しく知っていますが、ここで書いていいのかどうか?

それと、誰だか忘れましたが、死刑囚と文通するのは簡単だよ、と自分が言ったのですが、実は結構苦労はしています。

実際、一般人が死刑囚と面会、文通をしてはいけないなどという法律はないのですが、なんだかんだ理由をつけて拒む場合もあります。

こんな時はまさに法務省との闘いになるわけで、かなりしんどい時もあります。

自分らの組織名はどうしても言えませんので、信用なされないのであれば、それはそれで結構です。

ただ、今後の書き込みを見ていただければ、徐々にいろんな事が明らかになっていくと思います。

243 :マークス:2010/10/14(木) 05:59:58 ID:TecyhzMiO
>>239
個人攻撃は自分に対して、というより他の反対派の方々にかなり強い気がしたものですから。

独善的で身勝手ならわかります。

前に上げた人達はまだ、解釈の仕方においては私利私欲も多少かする部分もあるかもしれませんが、

たとえば、連合赤軍の永田洋子死刑囚や坂口死刑囚などは、私利私欲では全く説明できず、言われたとおり独善的で身勝手なら説明がつきますね。

244 :マークス:2010/10/14(木) 06:07:20 ID:TecyhzMiO
>>239
盲信とか洗脳とかは、本人の解らぬ間に没論理的なモノでも信じてしまう訳で、洗脳されてる側からみれば

自分の反対意見を言う人間が洗脳されている、と思う。

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 06:12:20 ID:POI4jOy60
反応が死刑反対君と瓜二つすぎてワロタ
予想どおりの話題そらしと「私は誠実」アピールが始まったぞ

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 06:28:31 ID:ystGkPq10
>>242
>それと、誰だか忘れましたが、死刑囚と文通するのは簡単だよ、と自分が言ったのですが、実は結構苦労はしています。

ということは

>>207
>無知ってのは仕方ないもんで、君でも簡単にできますよ。

>>213
>自分でやってみるといいよ。そうすれば、俺の言ってる事がホントだってわかるよ。

>やり方が解らなかったら、近くの弁護士事務所にでも行って聞いてみな、そうすれば簡単にできる事がわかるよ。


の三行は、平然と嘘を並べ立ててたって事だな。まず人の信用云々が言える立場かどうか、もっと考えてみたらどうだ。

後、>>234に何か一言。忘れたふりしてスルーしようったって、そうは問屋がおろさんぞ。


>>244
>自分の反対意見を言う人間が洗脳されている、と思う。

だから、普通は証明を重要視するんだ。
とりあえず、証明する気が無いなら、自分の体験談とかあれこれ言わないでくれよ。
嘘か本当かも解らないたわごとを、自分が信じれるかどうかだけで判別しながら聞かなきゃならない方の身にもなってくれ。


>実際、一般人が死刑囚と面会、文通をしてはいけないなどという法律はないのですが、なんだかんだ理由をつけて拒む場合もあります。

>こんな時はまさに法務省との闘いになるわけで、かなりしんどい時もあります。


なんて、「実際」とか言われても、それが本当に「実際」かどうかをこちらが調べるための手段を全て封殺され、「信じない人は信じなくて良い」と開き直られたら、会話にならない。
俺たちに残された選択肢は、君の判然としない体験談を、ただ「信じるか」「信じないか」しか残されないのだから。検討も、検証も、反論の余地も残されない。
もうこうなったら、正直言ってただ邪魔なだけ。
信じてもらえなくても良い体験談なんて、最早違憲でも何でもない。どんな都合の良い嘘も、体験談の御旗のもとに事実として言い放つ事が出来る。

普通、そんな自己体験を議論に持ち込む事はしないんだがな……なんでいちいち常識を教えてやらなきゃいけないんだ?

247 :存置派:2010/10/14(木) 07:02:39 ID:CsvSH7CxO
>>147
凄いな、空港で機関銃を乱射し、罪も何もない人たちの命を奪っても、君には革命の闘士様か。
理想に燃えた人権意識のある連中が旧ソ連で何をした?中国で起きた人類史上屈指の大虐殺に何か非難をしたのか?
北朝鮮の独裁者の靴の裏を舐めてたのは誰だ?あの国を地獄と知りながら、在日を騙して帰らせたのは誰だ?
大した人権意識だ。本当に恐れ入るよ。

…反吐がでる。
そりゃ信者にハルマゲドンを疑われて毒ガスばらまこうが、社会への逆恨みをガキにぶつけようが私利私欲に見えないはずだわ
普通なら「ポーランド言ってその台詞吐いてこい」だの言うんだろうが…やめとくよ
お前は、平気で言った末に、慰霊碑に唾を吐きつけかねない。

ただ一つ言うならな、お前は金輪際、被害者遺族に会わず、他の人に頼め。遺族の前で「加害者は私利私欲で殺したんじゃない」だの口走る前に、な。
それと、反貧困活動とやらも、技術も与えず、経済も教えず、国に金を要求してるだけなら、コンセプトから見直せ。
お前の理想がどれだけ腐ってようが知ったこっちゃないが、その害毒はお前の内側から決してだすな。

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 07:33:26 ID:ddXR6kZi0
【尖閣抗議デモ】日本のマスコミは華麗にスルー★55
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1286904921/

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 08:51:25 ID:UivR+D5k0
>>242
それならば>>199の発言は絶対にあり得ないだろ・・・。

死刑存置論者が主幹である犯罪被害者支援団体に関わって、
死刑廃止論者である君が犯罪被害者等基本法の成立に向けて協力をしたのだと言うのか・・・。
君の発言内容では、「自分ら廃止派」が署名運動をしたと明言しているし、
「死刑存置論者」は犯罪被害者等基本法の成立に殆ど協力しなかったとも言っているが、
どういう認識でそんな事を言ったのかを説明してくれるかな。

日本赤軍について極めて詳しく知っていて、その上で>>147の様な事を言った訳だね。
彼らが世の中を良くする為に如何なる行動をとったと言うのか、遠慮せずに説明をしてくれよ。

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 09:19:47 ID:5Ld1DgXn0
存置派の人に伺いたいんですけど、

廃止論の中で理論的に整合性があるかなと思う誤判の可能性についてなんですけど
実際にも最近も検察不祥事なんかが明らかになったりしていますし、
過去の事案にも冤罪事件があったことが明らかになったりしています。

僕自身も法学的な論理でなく一般に社会に生きる一日本人として死刑を支持したいと
思っていますが誤判の可能性には一抹の不安を感じています。

これはどう覆していくんでしょうか?

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 09:41:45 ID:IKbvP0EC0
dwhsg178でググると出てくる人のブログ見て思ったのですが、廃止派の方はみんなこんな感じなのでしょうか?
こんな頭のおかしい人のブログを見るのははじめてだったの。

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 10:01:27 ID:YJGK6Uls0
>>250
死刑を廃止しても、その誤判の結果が死刑から無期懲役に変わるけど、誤判そのものがなくなる訳じゃない事は解って言ってるよな?
で、その上で、死刑を廃止することによって、冤罪死刑が減る数以上には増えるであろう殺人や再犯殺人を冤罪死刑より怖くないと思えるなら、
更に、冤罪死刑が冤罪無期懲役になるだけの結果を受け入れられるというなら、その不安も理解できる。

で、存置派が冤罪死刑の『可能性』を覆す事を求められるのなら、廃止派も、死刑を廃止することで生まれるであろう新たな被害者が生まれる『可能性』を覆す事が求められるって訳だ。
複数の要素を加味すれば、結局はどちらも、二つの内どちらを優先し、どちらのリスクを受け入れるかという、二律背反って事になる。

覆すのは無理。どちらも、そのそれぞれのリスクをどうこなしていくかという事に尽きるし、死刑廃止は誤判そのものの解決にはならないから、誤判の解決は死刑の存廃とは別に考えるべき事。

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 10:08:01 ID:5Ld1DgXn0
>>252
じゃあ死刑廃止論者が死刑を存置することを容認する代わりに
捜査の可視化その他誤判の可能性を低下させることを求めることは
可能って言うことですか?

そこら辺は存置論者の方達というのはどう考えているんでしょうか?
現行の制度が万全とは考えていませんよね?

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 10:23:16 ID:2jkQS8El0
test

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 10:28:11 ID:2jkQS8El0
俺も死刑囚とは、世の中と隔離されていて外とのやり取りできないと思ってた
けどちょっと調べると緩和されたみたいだね。
下記のURLに書いてある。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090503/trl0905030807001-n1.htm
一部抜粋
「確定死刑囚との面会、手紙のやり取りは厳しく制限されている。かつては3親等以内の親族と弁護人に限られ、それも各拘置所の裁量で決まっていたという。
 しかし平成13〜14年、名古屋刑務所で刑務官の集団暴行により受刑者3人が死傷した事件をきっかけに、100年近い歴史を持つ監獄法が廃止され、新たに受刑者処遇法が施行された。
 平成19年6月には刑事収容施設・被収容者処遇法として再編。斎藤氏が小田島死刑囚と文通を始めたのはこの時期で、今回のブログが成り立つのも面会や文通の制限緩和が背景にある。」



256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 10:43:44 ID:UivR+D5k0
>>253
死刑制度を存置する事と取り調べの可視化や物的証拠の提示は別の話だよ。
廃止派の意向とは関係無く、冤罪の起こる可能性は減らしていくべき事だ。

取り調べる立場の者が可視化に積極的になれない理由は、それが犯罪捜査を阻害する可能性もあるからだよ。
犯罪者は基本的に9割以上の者が嘘をつく。
実際に犯罪を犯し、その容疑者になった者が積極的に罪を認める者であるならば、取り調べの可視化には何の障害もなくなるが、
物証さえ無ければ、どこまでも嘘を付くし自ら罪を認める事など絶対にしない者に対し、どうやって事実として行われた罪を追及するのかって事だ。

まあ、囮捜査、盗聴、盗撮等の人権侵害、及び司法取引等の超法規的措置を認めないと、
ただ単に可視化や弁護士の監視等を取り入れれば、相当犯罪者に有利な結果をもたらす事になるだろうな。

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 10:45:03 ID:2jkQS8El0
しかし、死刑廃止派団体の死刑囚との書簡のやりとりはいかがなものか
死刑囚が死刑回避の為に心にも無い後悔などを死刑廃止派団体を通じて外部に発信しつづけるのは有害ではないだろうか?
死刑囚にとっては自分の命が守られる希望ができ、死刑廃止派団体にとっては自分たちの主張を通す方法になるわけだが。
それと、死刑囚に接近し過ぎると情に流されるのも人間の性、冷静は判断を失うと思うね。


258 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 10:52:50 ID:LNjfA5Y70
>>250
死刑だけが全然別の方法によって裁判されているというわけじゃない以上、
冤罪はすべての刑で同じように問題となる。

その中で死刑だけをあげつらうという事は、「死刑が死刑だから気に入らない」という前提があるということになる。
つまりそういう廃止論は、冤罪と関係ないところですでに死刑拒否が決まっている。

だから「死刑が死刑だから必要だ」「終身刑などと同様、死刑でも冤罪は許容する」という前提に立っている人には、
その廃止論は、死刑だけを廃止する理由としては全く機能しない。

また、死刑でなく終身刑なら冤罪でも必ずマシ、という考え方は、無神経と言わざるをえない。
冤罪死刑の最悪のストーリーを想像するのであれば、
冤罪で何十年も投獄され獄死する最悪のケースの最悪のストーリーも想像してみるべき。

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 10:55:10 ID:7pAuDyT40
死刑存置・厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

260 :252:2010/10/14(木) 11:23:13 ID:UAqzXsTl0
>>253
もう一回言うぞ。

誤判の解決は死刑の存廃とは別に考えるべき事。

261 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 11:32:20 ID:LNjfA5Y70
>>253
えーと、日本の廃止論者にそんな力は無いと思うぞ。
取引しなくても、ある廃止論を否定するには別の廃止論を持ってくるだけで充分という状況だし。

矛盾を抱えたままでも、権力握って強権発動可能な状態になっているなら取引にもなろうが、
取引のためにそんな独裁者みたいな手段を使って廃止したいのか?って言う話になると、
困るのは廃止論者だと思うよ。

262 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 11:59:02 ID:LNjfA5Y70
>>255
>刑務官の集団暴行により受刑者3人が死傷した事件をきっかけに

心情的なきっかけはわかったが、

3人死傷→面会・手紙の制限を緩くしよう!

って因果関係不明だよね。

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 12:55:31 ID:TT+WPblU0
>>253
死刑廃止派の死刑容認なんかに、何の権限も効力も強制力もないと思うが、
捜査の可視化は、ある程度必要だと思うよ。
ただ、犯人しか知りえない情報が漏れるのは避けないとだめだから、そこは不可視にすべきだが。
後は、取り調べの可視化の問題だな。

死刑存廃と冤罪問題は別で考えないと駄目だ。
無期懲役なら冤罪だって構わないなんて事は断じて無いし、通り魔殺人の現行犯逮捕すら「冤罪の
可能性があるから死刑廃止」なんていう馬鹿丸出しのご意見は、チラシの裏にでも書いてろって話だ。


264 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 13:23:16 ID:gHaDByXT0
>>253
可能かどうかは置いておくとして、「何はなくとも死刑廃止だ!」 と訴えるよりは

「死刑は存置でいいが誤判の可能性低下に努めるべきだ!」 と訴えるほうが

遥かに正当性が高いだろうな。


265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 13:50:21 ID:KTGsImSWO
>>255
『死刑囚が懺悔し、悟りを自覚して処刑されることは、犯人の自己満足にすぎず、遺族の方々にとっては不快極まりないことではなかろうか? 
私は、神仏に懺悔し、反省し、許しを請うて安寧な気持になって死を迎えるのではなく、後悔したまま、悪人のままで、死にたいと思っている』

って部分は面白いな。
人権屋より、死刑囚の方が死刑って刑罰を理解してる。

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 14:05:39 ID:XVr1xKlz0
”死刑制度廃止”のため
活動している人々が今一番課題に
してることは何だと思いますか?
(たぶん、一番ネックになる部分と思う。)


267 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 14:12:08 ID:gHaDByXT0
>>265
>後悔したまま、悪人のままで、死にたいと思っている

これがまさに真の反省だと思うな。
ただこれが、後悔もせず、悪人のまま死にたい。だと最低だ。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 14:41:24 ID:5Ld1DgXn0
>>267
池田の宅間某なんかはまさにそれでしたね。
宅間が死刑の早期執行を求めたときに
橋下弁護士なんかが遺族に謝罪することを条件にしてたみたいだけど
結局謝罪はあったのかね?
まぁ謝罪されたところで遺族感情がどうなるかなんて
我々の知りうるところでは全くないんだけど。
>>258

よくわかりました。
感覚的に誤判死刑の気持ち悪さを感じていたのですが
簡単にいえば誤判終身刑が誤判死刑と同じくらい取り返しが付かないのならばそこを
取り上げて存置廃止を論じること自体がそもそも間違いということですね。

269 :Hi-C:2010/10/14(木) 17:44:25 ID:FCNeQQooO
いずれ死刑は廃止されるよ。いつどのタイミングで廃止するのが良いかを論じたほうがいい。
存置派は死刑が期限内に執行されていないことをもっと問題視すべき。死刑判決の意義が半減するからね。

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 18:08:28 ID:KTGsImSWO
>>269
日本の現状から察するに、外圧に屈して廃止以外の可能性がないのが何ともw

271 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/10/14(木) 18:34:53 ID:6+hWdrM40
>8  8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、

正しくは5割だな
ソンチーズは統計すら正しく読めない、という証明

272 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 18:48:54 ID:LNjfA5Y70
>>271
根拠なし。却下

273 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 18:49:59 ID:LNjfA5Y70
>>269
ああ、軌道エレベーター完成とどっちが先のタイミングになるだろうね。
夢のある話だ。

274 :マークス:2010/10/14(木) 19:28:08 ID:TecyhzMiO
>>271
以前、朝日新聞で知識人百人に死刑制度存廃についてアンケートをとったところ、廃止派が60人だったのですが、

まあ、人数が100人てこともあり、統計的には正確性が薄いと思いますが、法務省の統計のみをもとにして、85%が賛成してる、というのも可笑しな話で、できれば、様々なマスコミ、ネットでの調査を望みます。

275 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 19:43:55 ID:LNjfA5Y70
まあ廃止論ってのは日頃世論を否定してるのに理論は矛盾だらけだから、
どっち転んでも役に立たないけどな。

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 19:54:18 ID:ocl+Bqdz0
>>274
知識人(笑)
その知識人ってのも、ここの廃止論者と同じように、都合が悪い事は無視するんだろうな。

277 :マークス:2010/10/14(木) 20:01:17 ID:TecyhzMiO
>>247
死刑制度存廃のスレなので、日本赤軍の話は避けたのですが、あまりにデタラメなので、若干反論しておきます。

まず、テルアビブ空港での話ですが、存置派くんはイスラエル発の情報を鵜呑みにしてるようですが、

唯一生還した岡本君の話によると、彼等とイスラエル兵との銃撃戦に巻き込まれ、空港にいた市民が犠牲になった、との事です。

何故、彼等がイスラエルに乗り込んだかといえば、イスラエルが日常的にパレスチナ難民を虐殺しており、パレスチナ人民解放戦線と共闘していた彼等がイスラエルに乗り込んだ訳です。

岡本公三君は今だにアラブの英雄として、特にパレスチナ人には尊敬されています。

自分は日本赤軍の行動を全て支持する訳ではありませんが、青年らしい正義感から、抑圧され差別され虐殺されている人達の為に、自らの命をかけて何かをしようとした心情は理解できますが、

できれば、戦闘行為以外でやって欲しかった、と思うのは今、自分が安全地帯にいるからでしょうが。

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 20:05:10 ID:XK7Y3Uak0
「素手で戦車を壊せる」って妄信してるお方ですからね、何でも有りなんでしょう。

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 20:18:35 ID:gdRkgNBy0
大阪府警のヤクザみたいな取り調べな。確かに白黒はっきりしてない被疑者に
対して、あの脅しはやべえと思うのだが、逆に頼もしくも思えたよ。
重大事件犯罪者は自殺に追い込むくらい激しく追いつめてほしい。
星嶋とか、いじめられてたらサイコーだよな。

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 20:21:14 ID:EH4ij1bAO
多発する凶悪犯罪の抑止力で時代背景に左右されているがよし

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 20:21:53 ID:+59kjlZg0
>>277

そんな解説はどうでもいいんだけど。
君の思い込みも仮説にすぎないし、妄想といわれてもしかたがない問題。
だって君は岡本君じゃないんだし

282 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 20:24:02 ID:gHaDByXT0
>>277
君のその話の内容は全体的に見ると、一見、悪い話ではないように錯覚する。

だけど、その話の主旨は、存置派さんの>>247をデタラメだと証明せんが為の反論であるはずだ。

>空港で機関銃を乱射し、罪も何もない人たちの命を奪って

君のその反論は、>>247のこの一部分だけに向けられたものだ。

だが、君の>>277の中で、それに関することは、

>彼等とイスラエル兵との銃撃戦に巻き込まれ、空港にいた市民が犠牲になった

この一部分だけです。
しかもこの部分だけで、存置派さんの>>247の一部分に対してすら否定したことにはなっておりません。
君が言っていることは、その僅かな一部分に対して、彼らにも情状酌量の余地があったと訴えている程度であって、
存置派さんの考えをデタラメだというほどの根拠は皆無です。

しかもアナタは、たったそれだけのレスで、>>247の総てがデタラメだと言わんばかり。


このように、悪意ある目的の為に、善いことを主張することを 『偽善』 というのです。

なにをしたか、ではなく、どんな意志や目的によって行動したかが大事だという部分に於いては>>277の大部分に同意します。

でも、マークス君が>>277を書き込んだ目的は非難されるべきものです。



283 :Hi-C:2010/10/14(木) 20:27:16 ID:FCNeQQooO
死刑を兇悪犯だけでなく、豊田商事のような悪質詐欺にも適用してほしい。永野は刺殺されたが。死刑存置を支持するしとたちはどうっすか?

284 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 20:34:28 ID:gHaDByXT0
このように、「人のモノを盗むことは断じて許されないんだ!」
と、盗んでもいない人に罵声を浴びせながらモノを盗むのが廃止論者。

このように、「死刑を支持する人間などは死刑にしてしまえ!」
と、意味不明なことを叫ぶのも廃止論者。


285 :マークス:2010/10/14(木) 20:34:53 ID:TecyhzMiO
>>275
世論を否定しはしませんよ。

ただ、法務省の世論調査は信じていません。

質問の仕方がまるで誘導尋問のようですからね。

286 :容認派:2010/10/14(木) 20:46:38 ID:horXAQ2B0
>>285
死刑存廃について

死刑廃止=0

0≦死刑存置≦100

である以上、あの質問でいいんだよ。
君は、排他、あるいは包含関係をよく勉強したまえ。


287 :マークス:2010/10/14(木) 20:49:34 ID:TecyhzMiO
>>282
そうですか?
自分としては

>空港で機関銃を乱射し、罪もない人達の命を奪っても・・・

この書き込みに関して、その時代性、地域性、歴史性を一切抜きにして書かれた事。

イスラエルの情報だけを基に書かれた事を否定したつもりだったのですが

そういう受け取り方もあるんですね。

288 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 20:57:19 ID:gHaDByXT0
>>287
私は貴方が>>277で、

>あまりにデタラメなので

こう言わずに、

テルアビブ空港の話に限って話をしますが、唯一生還した岡本君の話によると、彼らにも止むを得ない事情があったようです。

この程度だったなら私も特に疑問はありませんでしたよ。

というか、貴方の>>277の内容は2行でまとめられる文章だって事です。


289 :マークス:2010/10/14(木) 21:01:30 ID:TecyhzMiO
>>284
>「死刑を支持する人間などは死刑にしてしまえ!」と意味不明なことを叫ぶ廃止論者。

あんまり面白くはないね。もう一捻りできなかったのかね。これじゃ0点だね。

290 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 21:06:04 ID:gHaDByXT0
>>289
君は捻ってばかりだな

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 21:07:07 ID:UivR+D5k0
>>277
何故>>249の説明は無視するのかな?
君の話は殆どが嘘だって事の証左として理解しておけばいいかい?

赤軍派について詳細に知っていると言った割には随分と思い込みが激しいね。
岡本の取り調べ及び裁判では日本人の通訳として石田友雄が居た筈だが、彼の記憶もイスラエルに依って捏造された物なのかな?
また、岡本は1985年に捕虜交換でイスラエルの拘束から脱している訳だが、その後岡本が事件の詳細を否定した記録は何処にも無いと思うが・・・。
2002年には空港襲撃計画に関わっていた檜森孝雄が自殺しているが、彼が「自発的に」残した手記からも、どの様にテロ行為が行われたのかは明らかだ。
2003年には共同通信の取材を受けているが、否定するどころか彼自ら自分達の闘争の為なら人を殺す事も仕方が無かったと発言している。

君の言を肯定する為には少なくともこれらの事を否定する為の根拠が必要となって来るが、
はたして君に納得性のある説明が出来るのかな?

292 :ユーフラテス:2010/10/14(木) 21:35:50 ID:LNjfA5Y70
現にこんな手段をとっている、というかこんな手段しかとっていない廃止派の情報を
現行の司法・警察よりも信用して選択せよとか、どんだけ法治主義・民主主義を舐めてるんだろうな廃止論者は。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 21:46:44 ID:KTGsImSWO
マークスクンの活動とやらもこんな感じなんだろうな。まず自分の主張ありきで、その主張を押し通せなくなると、無視して話題を切り替える。常に他人より自分の都合を優先させてる時点で、もう人を支援する立場の人間としての心構えが欠如している。
そりゃあ、どの団体に所属してるとか、口が裂けても言えんわなぁ。みっともなさ過ぎる。

294 :容認派:2010/10/14(木) 21:53:48 ID:horXAQ2B0
どうでもいいが、廃止派って、いろんな名前や名無しで別人っぽく出てくるが、
主張や書き方が違うのは最初だけで、レスを重ねていくにつれどんどん似て
くるのはどういうことだ?

そんなに別人ぶらなければ誤魔化せない屁理屈だってことは、君ら自身も
充分自覚しているということか?


295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 21:55:47 ID:+59kjlZg0
マークス君は必死で>>291の反論材料を焦っているとみえる。
今日中に解答できるのかな。
どっちにしても存置論とは関係ないが。

296 :存置派:2010/10/14(木) 21:57:24 ID:CsvSH7CxO
>>277
…呆れたよ。どこがデタラメなんだ?

そもそも襲撃地点はイスラエル軍基地でも軍施設でもない。民間人の使う空港だ。
元々民間人の殺傷が目的でなければ、君はそんな場所を狙うか?

確かに岡本たちテロリストからすれば、広義の意味では「巻き込んだだけ」だろうさ。
ハイジャック失敗の報復に空港を襲撃することも、彼らにとっては正当だったんだろうからな。
ただ「警備員を殺すためにフルオートで横に凪払ったら民間人に当たり百人近く死傷させました」ってのは、
まともな感性じゃ「銃撃戦に巻き込んだ」とは言わないし
百歩譲って、何故か空港にいたところを何故かイスラエル軍に撃たれ、何故か持ってたライフルで応射したら、何故か数倍の民間人が死んだって言うなら
何で岡本とやらは陳謝を拒み、死を拒むんだろうな

なぁ一つ聞かせてくれないか?マルクスちゃん。
一体どういう理想に燃えりゃ、空港襲って、罪のない民間人を殺して、そいつがパレスチナの独立に繋がるって思えるんだ?
そいつを「いや、思える!」って言う奴らが熱心に廃止したがってる刑罰は、果たして廃止しちまっていいと思えるかい?

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 21:58:33 ID:O22DumPK0
冤罪死刑より冤罪終身刑の方がマシだと思うけどダメかなー
自殺したいぐらいつらい事がある人に「生きてれば良い事あるよ」と無責任に言うか
「生きるのが死ぬほどつらいならどちらも一緒」と冷静に言うかの違いじゃないかな
たとえが下手だなー


298 :アルパカ:2010/10/14(木) 22:00:34 ID:Mlf5IO0o0
>>286
死刑廃止=0

0≦死刑存置≦100

これはどういう意味だ?

299 :容認派:2010/10/14(木) 22:01:27 ID:horXAQ2B0
>>297
なら、現行犯なら死刑でも現場射殺でもOKということでいいかな?


300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:01:51 ID:KTGsImSWO
>>297
そりゃマシさ。冤罪じゃない、殺人犯自身にとっても、死刑より終身刑の方がマシ。
だから、殺人が増えるって話。
冤罪死刑も冤罪終身刑も殺人犯に殺されるよりはマシ。

301 :容認派:2010/10/14(木) 22:04:57 ID:horXAQ2B0
>>298
死刑廃止すれば、如何なる犯罪が起きようと死刑執行はゼロ

死刑存置すれば、死刑執行ゼロ〜何でもかんでも死刑、と幅があるという意味だ。

分かったかね?


302 :存置派:2010/10/14(木) 22:06:38 ID:CsvSH7CxO
>>297
逮捕されたこともないから良くは知らんが、まぁ「死ぬまで監獄」ってのは辛いらしいよ。
「いっそ殺せ」と嘆願してくるくらいにね。

あとそこで「それでも概して死ぬよりは終身刑の方がマシだ」とすると
同時に死刑の方が終身刑より抑止力があることにもなるし。

303 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 22:08:52 ID:gHaDByXT0
>>297
殺人の濡れ衣を着せられた人にとってみればそうだろうよ。
他人の過失によって死ぬことになるよりは、閉じ込められるほうがマシなこともあるだろうな。心の強い人間であるのが条件だけどな。

なら、自動車の最高速度を最大30km等に規制するほうが先だろうな。さらには車の四方にクッションを配置することを義務付け、
車両重量も軽くする。トラックは長距離を廃止し、速度設定はさらに低くする。貨物の長距離運搬は船舶か鉄道でのみ行う。
他人の過失によって死ぬことになるよりは、怪我で済んだほうが間違いなくマシだろうからな。

もちろん、規則による制限速度の変更ではなく、車の性能での絶対的制限な。


304 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 22:10:35 ID:gHaDByXT0
>>301
優しいですね。

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:12:01 ID:+59kjlZg0
>>297

チリの鉱山事件の人間も生存する可能性がなくなったら美談では終わらない結果になってたかもな。
食うものがなくなり、飢餓が極限に達したときの状況を考えたら身震いする。

死ぬことが楽だと思える環境もあるよ、特に終身刑の場合はな。
アメリカでも終身刑者が死刑にしてほしくて受刑者を殺傷したケースも存在する。

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:14:49 ID:O22DumPK0
>>300
>>302
でも、過去ログみてると死刑とそれ以外の刑は違うと言う様な主張が出た時に
テンプレの様に同じだと主張されてる様な気がするんですよね、特に冤罪が話題になると
俺の理解不足?

307 :容認派:2010/10/14(木) 22:18:13 ID:horXAQ2B0
>>304
ほんとうに「或るバカ」さんなのかどうか見極めるためなので…。
他の人の誤解を呼んでも面倒だしね。


308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:18:36 ID:KTGsImSWO
>>306
お前の言うマシってのは、冤罪事件を受ける側にとって気分的にマシかどうかってだけの事でしか無い。

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:18:39 ID:UivR+D5k0
>>297
30年も40年も無実の罪によって拘禁され、冤罪の主張は一切認められない場合、
いっそ死刑の方がマシだと言う人間も居るだろ。
冤罪による3年の懲役刑であっても、その事実に耐えられない人間だって存在する。
単に君がそうでは無い、とにかく生きていた方が良いに決まってるって思うだけの話だよ。
実際に40年禁錮され続け、絶対的に自由にはなれないという状況に追い込まれればどうなるかは定かではないと思うけどね。

まあ、君が思う事だけに限定して物事を判断したいのなら好きにすればいいさ。
自分以外の人間の言う事をどう捉えられるかは個人の性質の問題だ。

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:20:19 ID:O22DumPK0
>>305
上げ足ぽくて嫌だけどじゃー死刑じゃなくとも良いのでは?
と言うか一生刑務所にいる事のつらさを周知させれば死刑より抑止力を発揮するんじゃないのかな?

311 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 22:22:20 ID:gHaDByXT0
>>305
死刑になりいが為の殺人を防ぐ為に死刑廃止をしたことによって、死刑になりたくて殺人を犯したということか。

身勝手な奴は、どんな身勝手なことをやるにしても、身勝手な理由を身勝手に主張するということだな・・・・・・・。
拡大自殺とかアホか。私は無理心中であっても、身勝手な奴が利己的に殺人を犯して後、自殺するだけのケースが多いと思ってる。
そいつだけが生き残ったら最低だ。
人殺しをするくらいなら、その前に勝手に独りで死ね。

と、思わずにはいられない。


312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:23:00 ID:IELWNy4P0
>>310
殺人より監禁の方が罪が重いのか?
死刑より抑止力を発揮するとか、想像だけで言われても何の説得力も無いぞ。

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:23:53 ID:+59kjlZg0
>>310
だから死刑>終身刑・・・・・ではないということだ。
一生刑務所にいる事のつらさは誰が誰に認知させれるんだね?

314 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 22:25:34 ID:gHaDByXT0
ほら、こういう場合に死刑の意義を示すテンプレがあったじゃない・・・・・・

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:30:18 ID:IELWNy4P0
人を殺した罪を償わせるのに、なんで死ぬ事を望ませるように仕向け無きゃならないのか理解に苦しむな。
罪と罰ってのは、そんなちぐはぐな関係じゃないだろう。死にたくないと思うから、殺した罪を認識するんだ、人はな。

316 :容認派:2010/10/14(木) 22:34:00 ID:horXAQ2B0
>>306
>死刑とそれ以外の刑は違うと言う様な主張

これを殊更に主張しまくっているのは廃止派だけ。

死刑は、刑罰の一つに過ぎない。
ただし、最高刑にして最終刑であるということだけは、他の刑と違うだろう。
死刑がもたらす特別予防効果についても、それ以上の代替案がないことは明白。
しかし、刑の線引きをする理由にはならない。
漠然と、人の生命とかいう宗教めいた感情論以外に何かあるかい?

冤罪に関しては、現行犯の場合全く適用外であることから、死刑存廃とは無関係、

そういうことだよ。


317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:34:29 ID:O22DumPK0
ここ数スレの中に終身刑の方がマシと終身刑は死ぬよりつらいが
入り混じって無いですか?
いや、俺の中で整理が出来てないだけなんだと思うんですが

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:36:11 ID:+59kjlZg0
>>315
死ぬことを望ませる行為というのは一部の自殺志願者。
死にたくないから死刑になりえる行為を思いとどませる為の刑罰の一つでしかない。
罪と罰は明確な存在でちぐはぐでな関係ではない。

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:38:54 ID:UivR+D5k0
>>306
どれだけ説明しても毎度毎度君の様な人間が現れるんだからテンプレ化するのは仕方が無いよ。
で、君はその説明の何が納得出来ないの?
また、明確に死刑とその他の刑の何が違うのかの説明は必ず相手に対し求めている筈だがな。
その説明を求めると必ず消えるか無視するかの2つしか無いんだよ。
試しに君が答えてみるか?
取り敢えず、>>107に対する答えを君は持っているのかな?
返答せずに消えてしまった者の代わりに死刑とそれ以外の刑の違いを君から説明して貰えないかな。

>>310
死刑と無期懲役刑が応報的量刑として同じだとは思えないな。
わざわざ量刑に於ける選択肢を無くす必要は無いよ。
刑罰に於いて、凶悪殺人者の生命や安全だけは絶対的に保証されなければならないな明確な理由を説明出来る?

320 :アルパカ:2010/10/14(木) 22:42:21 ID:Mlf5IO0o0
>>301
あぁ、恣意的に死刑を利用することね
ふざけた存置の考えそうなことだw

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:43:20 ID:UivR+D5k0
>>317
>>309に書いてある事って君にとっては理解出来ない事なの?

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:43:32 ID:+59kjlZg0
>>317
廃止派が死刑論とは無関係な冤罪を提起したり、終身刑導入に対する誤った認識を持ち込むからややこしいだけ。
ここにいる誰もがその当事者でなく、憶測で物を言っている。
ただし、死に対する恐怖は誰もが特別視できるが、終身刑の辛さ苦しさはしょせん当事者でないとわからないんじゃないかな。

323 :存置派:2010/10/14(木) 22:44:35 ID:CsvSH7CxO
>>306
んー、死刑を終身刑にしたところで「冤罪で人生を台無しにされる人間が出る可能性」自体は一緒だよね、ってとこ。
「それって根本的な解決になってませんよね?」と。

…厳密には廃止派の学者だかがコストについて述べた際に「終身刑なら死刑並に慎重に裁判しなくていい。その分の予算を削ろう」とか言ってたりするから
同じどころか冤罪発生の確率は微妙に上がるかもな。

324 :マークス:2010/10/14(木) 22:45:51 ID:TecyhzMiO
>>291
全く反論する価値もない話なので、誤りだけでも訂正させてもらいます。

赤軍派ではなく日本赤軍です。これは大きな違いなので間違えないで下さい。

当時の日本赤軍の行動は明らかに世界革命戦争の一環としてのイスラエルとの戦争であり、当然のごとく人を殺す事は想定内にあったでしょう。

自分は赤軍派でも日本赤軍でもないので、前にも言いましたが、確かに想像の域をでません。

が、しかし、マスコミの報道を見ると、パレスチナ問題は全てイスラエル寄りの報道でしかないので、それを頭に入れての想像ですので、一般の方々の想像とは若干違うと思います。

2002年3月30日に日比谷公園で焼身自死された檜森孝雄君も日本赤軍の一員として、当然当時は日本赤軍兵士の一員として、まさに当然の事を言ったまででしょう。

それと、できれば彼の著作である、「水平線の向こうに」、を読んでいただけると、もっと良く解るかもしれませんね。

ホントは、ここでは連合赤軍の話の方がスレに適してると思うのですが。

325 :315:2010/10/14(木) 22:49:18 ID:0Svulif+0
>>318
廃止論者に言ってるんだが、なにか勘違いしてないか?
人を殺すのは悪い事だと認識しなきゃならないのに、死刑より厳しい終身刑とやらを実施して、死にたいと思わせるように仕向けるとか、本末転倒だろうって事。

326 :容認派:2010/10/14(木) 22:49:27 ID:horXAQ2B0
>>320
君、ネットで死刑存廃語ってないで、ちゃんと宿題しろよ。
明日先生に怒られても知らないぞ。


327 :容認派:2010/10/14(木) 22:52:01 ID:horXAQ2B0
>>324
>ホントは、ここでは連合赤軍の話の方がスレに適してると思うのですが。

邪魔だから他所でやれ。


328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:52:25 ID:+59kjlZg0
>>324
苦し紛れに「水平線の向こうに」を読んでもっともらしく振舞っているだけなんだな。
もうどうでもいいからその話から撤退したまえよ。

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:54:25 ID:+59kjlZg0
>>325
誤読だったようだな。

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 22:57:28 ID:UivR+D5k0
>>324
で、犯罪被害者等基本法についての発言に対しては一切触れないつもりなのか。
実に卑怯な発言の仕方だな。

まあ、君の>>147の発言が単なる思い込みによる創作でしかないって事は認めるんだね?
君が拘って説明を求めていた事なんだけど、結局その通りだったって事だね。
マスコミ報道よりもテロリストの書いた物を参考にして何を解れと言ってるんだか知らんが、
君の与太話は君の想像による創作でしか無いって事を明確にしたかっただけだからもういいよ。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 23:00:41 ID:O22DumPK0
>>319

>刑罰によって、一生の自由を奪われた上で獄死する刑を科す事(そういう者が存在する事)は、君にとって何故許容される事なんだ?
>一生の自由を奪い結果として獄死させる、その様な悲惨な行為であっても直接的に殺しさえしないのであれば君的に譲れる物とは何だ?

この質問は死刑で無くても十分に悲惨である事を認識している人がする質問で

>死刑と無期懲役刑が応報的量刑として同じだとは思えないな。
>わざわざ量刑に於ける選択肢を無くす必要は無いよ。
>刑罰に於いて、凶悪殺人者の生命や安全だけは絶対的に保証されなければならないな明確な理由を説明出来る?

この記述は凶悪犯の生命や安全を保障していないぶん無期がが死刑より重いと言ってる様な気がするんですよ


332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 23:01:52 ID:TecyhzMiO
自分もしたくてしてるわけではない。

ただ死刑制度存廃に、死刑囚の事を一切無視して語ることはできない。

存置派はそれぐらいの事が解らないのだろうか?

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 23:07:50 ID:+59kjlZg0
>>332
国家も死刑をしたくてしているわけではないことは理解しようではないか。
誰が好き好んで人を殺すことを喜ぶんだ?

廃止派はそんな簡単な事が解からないほど腐ってるのか?

334 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 23:10:37 ID:gHaDByXT0
>>332
死刑囚のことを一切無視して語っているわけではないからこそ君らに突っ込まれている部分もあるんだけど。
そこはいつものように都合良く見て見ぬフリね。

335 :マークス:2010/10/14(木) 23:18:29 ID:TecyhzMiO
>>332=マークス

結局、死刑制度存置派の諸君の死刑制度存置論とは何なのか?

見せしめ論(抑止力)

これには科学的根拠が全くない。

殺害被害者遺族の感情

これも現在、殺人事件で死刑判決が下るのはかなり稀であり、他の被害者遺族の感情を無視する事になる。

これ以外に、死刑にしなければならない理由はなんなのか?

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 23:21:27 ID:O22DumPK0

すいませんグダグダスレ汚してます
つまり、
冤罪の話題→死刑も終身刑も一緒(どちらも取り返しがつかない、なんなら終身刑の方がつらい)
冤罪死刑と冤罪終身刑→冤罪終身刑の方がマシ(まーそこは殺された方がかわいそうかな)
抑止力の話題→死刑の方がある(死ぬ方がやだろ、解りやすいし)
って所が整理されてなかっただけなんです、
少なくても、俺ごときがこのまま書き込み続けてもスレが汚れるだけなのは解ったので十分です
失礼しました

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 23:25:24 ID:UivR+D5k0
>>331
>この質問は死刑で無くても十分に悲惨である事を認識している人がする質問で

で、君はどうなの?
死刑とその他の刑に於いて、そこに明確な違いがあると主張しているのでは無いのかな?
だとすれば、>>297で言っている事って何なんだろ?

>この記述は凶悪犯の生命や安全を保障していないぶん無期がが死刑より重いと言ってる様な気がするんですよ

応報的量刑というのは何を基準として求められるべきなのかって事だね。
犯罪者が行った行為や根拠、性質や環境を鑑みて、その結果の重大性から判断されなければならない。
どちらか重い方を選択して刑を科す訳では無いだろ。

君が>>297で疑問を呈しているのは、刑罰の質としての違いでしかない。
殺すか殺さないか、この部分にだけ軽重の違いがあるとして言及しているんだよね。
その事に関しては人其々だと言っている筈だ。
抑止効果に於いても無期懲役刑と死刑があれば其々に対応している事になる。
裁判の結果、どちらか犯罪者が希望する刑罰を科せられる訳では無いからね。

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 23:29:01 ID:+59kjlZg0
>>335
見せしめだという意識ではなく、思いとどまらせる意味での抑止力だよ。
科学的根拠だと偉そうに説法しているが、君の論法には科学的根拠があるのかね?

被害者遺族の感情論は二次的根拠。

339 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 23:29:06 ID:gHaDByXT0
>>335
死刑にしなければいけない理由?
>殺人事件で死刑判決が下るのはかなり稀であり

と、君が言うように、死刑制度とはそもそも死刑にせざるを得ないような極稀なケースを防ごうとする為のものであり、
そういうケースが起こらなかったら死刑にしなければいけない理由はない。

そして、死刑にしなければいけないケースが少なくても、死刑制度を存置しておく必要性は無くならない。

そんなに君は、自分で言うほど稀なケースである死刑相当の凶悪殺人犯の命だけを救いたいのか?


もう一回言うよ?

『凶悪殺人が起こらなかったら死刑にしなければいけない理由は無い。』

今日も熊が撃ち殺された。
君はこれに異を唱えてるも同じ。
凶悪殺人犯に比べたら、人を襲った熊のほうにこそ、殺されなければいけない理由などない。



340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 23:29:15 ID:UivR+D5k0
>>336
まあ、事故解決したんなら結構な事だ。
別に謝る必要も卑下する必要も無いと思うよ。

341 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 23:30:13 ID:gHaDByXT0
>>335
というか、死刑制度があるからこそ、それが極稀にしか起こらないのだと考えるが?

342 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 23:33:59 ID:gHaDByXT0
>>336
一日の2〜3時間スレに関わったくらいで総て理解できたら天才だと思います。
というか、スレの流れを理解しつつある程度整理をつけてから書き込みをしないと余計に混乱することもあるかなと思います。

中には、故意に混乱を引き起こさんとするレスも紛れていますから。


343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/14(木) 23:35:01 ID:uba1k8WS0
>>324

君が他人に投げつける「デタラメ」ってのはこういうことなのね。

全てが万事この調子?他人との意思の疎通ってできてる?

なんか凄く心配になってきた。



誰かのセリフじゃないけれど

「死刑にならないといいね。」

としか言えないな。

344 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 23:36:51 ID:gHaDByXT0
>>343
もう忘れてるんじゃないかと思う・・・・まさかとも思うけど。

345 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 23:42:33 ID:gHaDByXT0
廃止論者は

死刑制度 と

死刑執行 を

分けろ


殺人行為 と

殺人罪  も

分けろ


以上。

346 :マークス:2010/10/14(木) 23:47:23 ID:TecyhzMiO
>>339
君の言うことが解らない訳ではありません。

先日、死刑を扱ったテレビで、元刑務官の方が、死刑制度はあったほうがよいが、死刑執行は無い方がいい、

と言っていましたが、それに近い考えなのかと思います。

ただ、現在の裁判制度は死刑判決に対して極めて曖昧な基準で行われている、と感じてるのですが、その点は如何でしょうか?

たとえば永山基準も崩れてますし、一人殺しても死刑、二人殺しても無期、1人も殺さなくても死刑、などかなり曖昧な気がするのですが?

347 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/14(木) 23:52:22 ID:gHaDByXT0
>>346
最後の行の最後の例は何だ?外国のことを言ってるんか?

348 :マークス:2010/10/15(金) 00:00:55 ID:HfU81rJ1O
>>347
我が国日本の話ですよ。

349 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 00:03:22 ID:0U8CxQ1T0
まぁでも、一人も殺害しなかったとしても死刑相当だと判断される凶悪犯罪は有り得るだろうな。
私利私欲にて100人の女性を覚せい剤漬けにして散々弄んだ挙句に廃人にして捨てるとかな。
殺しはしないが100人を植物状態に追い込むとかな。もちろん個人の私利私欲でな。


被害者個人の人生に与えた障害の大きさ

その数

その目的

残虐性や計画性等

罪の認識や反省等


色々な要素が合わさって総合的に罪の重さが決まってくるのだと考えています。


350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 00:05:20 ID:K+lfgVmh0
>>348
死刑制度はあってもよいが、死刑執行は無いほうがいいってのは「実質廃止」と一緒。

351 :存置派:2010/10/15(金) 00:09:05 ID:6vnPUrPuO
>>346
個々の事件に個別の事情がある上、裁判官の意見が入るからなぁ

ただシステムは何事も「製作目的に最適なのは何なのか」が第一義であり、
端から見てわかりやすいかは優先順位の低い話だろうよ。

…ま、君の善悪二元論的なテロリスト観からすると
一律死刑やら一律終身刑の方がわかりやすいかもね。

352 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 00:10:52 ID:0U8CxQ1T0
>>350
ちょっと違う。
実質廃止ってのは、死刑制度があって、「貴方は死刑です」 と宣告される人はいるけど実際に処刑される人はいない。

死刑制度存置だが、執行が無い方が良いっていうのは、凶悪殺人が無い方が良いということと同義。あったら已む無く執行。


353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 00:16:57 ID:K+lfgVmh0
>>352
>>346
>先日、死刑を扱ったテレビで、元刑務官の方が、死刑制度はあったほうがよいが、死刑執行は無い方がいい、

と言っていましたが、それに近い考えなのかと思います。

これはその意味ではないと?

354 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 00:26:13 ID:0U8CxQ1T0
>>353
その意味ですよ?

でも君は実質廃止と言ったでしょう?私は君に対して違うと言ったんですが?

君の言う、『実質廃止』 というのは、死刑執行が無い方がいい では無く、

『死刑執行を禁止したほうが良い』 と表現するのが正しい。


355 :マークス:2010/10/15(金) 00:33:24 ID:HfU81rJ1O
>>351
残念ながら善悪で物事を考えた事はないもので、あしからず。

しかし、以外と存置派の人はオウム事件の事を知らないのでビックリしました。

1人も殺さないで死刑判決が下ったのが、地下鉄サリン事件の横山真人死刑囚、2人殺しても無期懲役だった林郁夫無期懲役囚、

そりゃその時の裁判官の判断だから仕方がない、って言い方もあるだろうけど、人の命がかかっているのだから、明確な基準のない死刑制度はやはり矛盾を内包するのではないでしょうか?

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 00:36:32 ID:K+lfgVmh0
>>354
いや、総論として『実質廃止』にしたほうがいいと言うことでしょ?
『死刑執行を禁止したほうが良い』だとか言葉遊びしてもしょうがないし。
君も自分の意見がすべて「正しい」とする自己満足は自重したほうがいいと思う。
売り言葉うんぬんではなくね。
こう書けば何らかの反論を書き込むのが君だが、当方はこれ以上この件を議論するつもりはない。

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 00:58:05 ID:JrmTgNBt0
>>356
お前に読解力がないだけなのに、何偉そうに講釈たれてんだ?
日本語を勉強してから出直して来い坊主

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 01:11:53 ID:QqmTt1YLO
>>357

くくくく(笑)
くっくっくWかっはっはっは(大爆笑)

あーはっはっはっはっはWぎゃーっはっはっは

ヒャーはっはっはっは

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 02:05:35 ID:cxnp4mAc0
もうちっと単純に、死刑制度は必要だけど、執行ボタンは出来たら押したくないって話じゃね?
まぁ自分の家族を殺されたわけでもないし、留置中は大人しくしてるから怒りも湧かないしで、何か嫌なんだろうな。
慣れちゃって、遺族の痛みも良く解んなくなってんだろ。
刑務官は、その殺人犯が何をしたのか、扉の所にでも被害状況と死体の写真と殺人動機を貼っておきゃいいんだよ。
喉元過ぎて熱さ忘れてましたが通じて良い職業じゃないし。

360 :自由意志否定、社会的責任論者からの啓蒙の辞:2010/10/15(金) 02:37:59 ID:CA1FGAgV0
先日、死刑を扱ったテレビで、元刑務官の方が、
「死刑制度はあったほうがよいが、死刑執行は無い方がいい。」
と言っていました。

あの番組の文脈からすれば、
死刑によって、いつ殺されるかわからないという死と向き合う緊張感と向き合わせることで、
おのれのなした行為と向き合わせることで、反省や後悔、悔悛の意識が生じるという意味やろ。
彼からしてみれば、
1.完全に反省すれば殺す必要はない、殺したくない
2.反省しないのであれば、その段階で殺すのではなく、もっと生かして完全に反省する気が生じるまで生かしておくべきだ
(そして、反省すれば1になる)

本村氏も「自分は福田にただ死刑で死ねとは一言も言っていない。
反省してから死んで欲しい。」という趣旨の発言を記者会見で言っておったしな。
まあ、本村氏は、反省した上で死刑で死ねという立場や。

そういうこっちゃ。
彼が言ったのは「死刑執行」関してやからな。
「死刑制度はあったほうがいいが、死刑犯がいなくなればいい。」と言えばいいだけだしな。

1にしろ2にしろ、いずれにしても、死刑執行はむなしい作業になるわけや。
1のときは殺す必要があったのか
2のときは今殺してよかったのか になるわけやからな。

その意味で予防のために刑罰は存在する、終身刑ではだめなのかになるわけや。
応報刑の概念を別にすればな。

つい来てしもおた。さらばや。

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 03:33:56 ID:yBt8SbkOO
>>355
明確な基準なんて作れないと思うんですけど…
事件内容は千差万別で過去の判例を参考にする事はあっても全て一致するなんてありますか?
明確な基準がないから裁けないなんて言っていられないと思いますよ
それは死刑に関係ないよ

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 03:47:30 ID:yBt8SbkOO
刑務官が死刑執行のボタンを押したがらない気持ちもなんとなくわかるけどね
死刑執行までの長い期間死刑囚と話をする機会があるなら尚更、憎しみようがなくなるだろう
死刑執行ボタンを押す役目は、かろうじて犯罪者にならずに済んでいる殺人願望のある奴ならうってつけだろうけど


363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 04:06:29 ID:hJX/7Cxx0
死刑廃止を訴える面子が
人権屋にカルトに精神障害に反日にテロリスト・・・
それだけで死刑の抑止力は抜群に存在するのだと思わざるを得ない

364 :容認派:2010/10/15(金) 04:50:09 ID:MeNCBRUt0
>>355
>人の命がかかっているのだから、明確な基準のない死刑制度は
>やはり矛盾を内包するのではないでしょうか?

君は、情状酌量は一切認めないということで良いかな?
如何なる理由であろうが、殺意の有無も問わず一人殺せば死刑。
それなら非常に明確だし、事実認定さえできれば弁護士も要らない。
裁判官も要らない。コンピュータが答えを出すよ。

君らは「人の命」(それも犯罪者のみ)を楯にとって実際には生命を
冒涜しているだけだ。


365 :存置派:2010/10/15(金) 06:58:36 ID:6vnPUrPuO
>>355
善悪で考えてたことがない割には、世界を己と己以外に区分し、民間人を虐殺したテロリストを革命の闘士扱いしたことを言ってるんだがなぁ
いや、自覚がないなら…そうだな、イスラエルの正義が自分に見えるか考えてみれば?
君が心底善悪二元論に立ってないなら、それも見えるはずだよなぁ、マルクスくん?

死刑の基準が曖昧なのが気に入らないなら、基準をつくればいい。
基準が曖昧だからそれ自体消しちまえ、じゃ話にならないよ。
…そもそも君の批判の矛先は死刑ではなく、量刑を裁判官が決定することに向いていることに自分で気づいてる?

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 06:59:31 ID:/gBB/tX70
殺意の有無で言えば死刑を執行する刑務官にだって殺意はあるわけで。
根本的に判断材料として扱って良いのかどうか。
勿論死刑廃止したらこんな問題無くなるけど。


367 :存置派:2010/10/15(金) 07:18:30 ID:6vnPUrPuO
>>360
…もう言いがかりに近いな。
本村氏も番組も「反省するまで執行を待て」と明確に言ったシーンがあるか?
「反省した(ふりをした)ら殺す必要がない」と言ったか?
「(反省しようがしまいが、執行の日が来たら死ぬんだから)どうせなら反省してから死ね」と君の意見は真逆だぞ。

長文矢印くん、まず君は世間と自身の価値観の違いを認識すべきだ。
世間は死刑囚の反省そのものには、そのために彼らを生き長らえさせるほどの価値を感じないよ。

368 :Hi-C:2010/10/15(金) 08:06:00 ID:kvLfQMjsO
死刑存置はいつまで続くのか?

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 08:59:33 ID:XbdnJSjT0
死刑存置は、地球がなくなるまでつづきます。


370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 09:00:36 ID:goD1iLnv0
↓裁判で、争点が量刑の場合が多い。
(冤罪の可能性無)
耳かき店員ら殺害の公判、裁判員初の死刑求刑も

 東京都港区で昨年8月、耳かきサービス店従業員江尻美保さん
(当時21歳)ら2人が殺害された事件で、殺人罪などに問われた
千葉市美浜区、元会社員林貢二被告(42)の裁判員裁判が19日
から東京地裁で始まる。

 被告側は起訴事実を争わない方針で、争点は量刑。複数の被害
者が殺害されたことなどから、裁判員裁判で初めて死刑が求刑され
る可能性がある。江尻さんの父親(57)は被害者参加制度に基づき
、「死刑」の求刑意見を述べる意向という。

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 11:39:57 ID:xoiqoHBt0
人間の自由意志を否定した場合、人間に対し責任を追求できなくなるので、
全ての刑罰を人間に与えることはできなくなるという問題が生じる。

372 :自由意志否定、社会的防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/15(金) 12:09:55 ID:CA1FGAgV0
>>367 おいおい、朝に寝ぼけて打ったんかいなw、熱うなって読み間違えるな。
「本村氏は、反省した上で死刑で死ねという立場や。」
字はくらい読んで理解しよ〜や。
わしは刑務官の発言を解釈したまで。わしの論やない。のお、おっ。
さらばじゃ。


373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 12:23:14 ID:MaKffJlc0
>>368
キリスト教一派が世界統一宗教になる時までじゃね?
実際死刑廃止は、キリスト教の影響が一番大きいだろ。


374 :存置派:2010/10/15(金) 12:23:25 ID:6vnPUrPuO
>>372
君の解釈が恣意的に過ぎる、と言ってるんだがなぁ…。
って、何事も自分に都合よく解釈する奴は「都合よく解釈するな」って言も都合よく解釈するものか。

…本当に意志が不自由だな、君は。

375 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 12:49:36 ID:0U8CxQ1T0
>>356
言葉遊びじゃないんだがなぁ・・・・・

>>360で自由意志否定君も言ってたが

>死刑によって、いつ殺されるかわからないという死と向き合う緊張感と向き合わせること

ということは、死刑執行停止状態では全く効果が望めないんだよね。
日本でもついこの間、千葉法相によって、死刑囚(廃止論者)にとっての青天の霹靂がもたらされたと騒いでたね?
青天の霹靂ってことはつまり、それまでの間、死刑囚にとって安心してノンビリ出来ている状態だったわけだ。
これでは自由意志君の言うような緊張感の欠片も無いっていうことだよね。

しかも、別にアレは、執行停止を法律として明文化されていたわけでも何でもないんだよね。
私から見たら、何が青天の霹靂なのか全く理解できないね。
仮に、「千葉法相の任期中は絶対に執行は無いから安心しろ」 などと、廃止論者が死刑囚に吹き込んでいたのだとしたら
こんなに残酷なことは無いし、死刑囚に青天の霹靂をもたらしたのは正に廃止論者なわけだ。

まぁ
実質廃止ってのは法律で執行を禁止してある状態。
ついこの間までの状態は、大臣の一任で執行を一時見合わせていただけの状態。

執行が無いほうが良いなぁ・・・・・・という状態は即ち実質廃止である!

って廃止論者がどうしても主張したいなら、私は別にそれでもいいけどw

廃止論者が実質廃止にしろ!!って要求してきたら、そういう状態にすればいいということだから。

以上。



376 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 12:51:29 ID:0U8CxQ1T0
>>372
寝ぼけてんのはお前だボケ
奥さんと生まれたばかりの子供を好きなように嬲り殺された本村さんがどれだけ葛藤してたと思ってんだ。

377 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 12:59:27 ID:0U8CxQ1T0
>>375の続きだけど。

そもそも死刑囚によって被害を受けた方々は皆青天の霹靂だったわけだから、
執行は無いと死刑囚を安心させて、意図的に彼らに青天の霹靂をもたらした廃止論者は
応報を良く分かっていらっしゃるということかもしれないな。



378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 13:26:50 ID:u1Kq0tuy0
>>360

>「死刑制度はあったほうがよいが、死刑執行は無い方がいい。」

この後半部分をまあ自分に都合の良い様に解釈して話を進めてるよな。
執行が無い方がいい理由なんてどこにも書いていない。
お前はこの刑務間の頭を割って脳みそでも調べたのか?
そして妄想解釈を元に2パターンへミスリードさせる。
凶悪犯より性質が悪いと言うか死刑廃止派こそ一番に死刑にされるべき。

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 14:04:19 ID:j3fWygvu0
>「死刑制度はあったほうがよいが、死刑執行は無い方がいい。」

こういう言い方って非常に難しいと思うし、
この発言の前後を自分は聞いていないので正しくはわからないけど

制度としての死刑は犯罪の抑止や遺族感情の慰謝の為に必要であるとは思うが
刑務官の心情やストレスを考えればもう少し仕組み自体には改善の余地はある。
という意味なら理解はできる。

仕事なんだからやれよって言うのもわかる。刑務官なんだから自分で希望して刑務官に
なってるんだろうからストレスがって言われても自己責任だろって言いたくなるのもわかる。

法務大臣が死刑のハンコ押したがらないのも同じ論理で理解はできる。

鳩弟が「自動的に・・・」とかって言って批判されてたけど
ホントにそういうシステムがないと維持するのってなかなか大変かもしれんね。

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 14:14:51 ID:AJofjW5l0
>>379
死刑廃止派の印象操作ですね。

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 14:31:17 ID:goD1iLnv0
以前、死刑制度廃止によるメリット・デメリットって
話が出たけど。
はっきり言って、まあ、冤罪死刑が防げるってこと
ぐらいだよなあ、メリットってw
ほとんどの国民にとっては全く関係ないってことさw
”そんなの、関係ねえ”ってかw
デメリットは沢山あるけど・・・・
被害者の遺族感情・凶悪犯罪に対する国民感情、
経済的負担、犯罪抑止力等・・・

でも、千葉元法務大臣殿が、よくよく検討?して
執行すれば冤罪死刑は回避出来るって証明してくれた
訳だし、ありがたいねえw死刑廃止論者の元大臣殿はw

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 14:56:00 ID:goD1iLnv0
穴ぼこ、だらけの冤罪理由の死刑廃止論w

※矛盾点その1
冤罪は、全ての囚人に可能性が在るわけで無いが
死刑の回避は、全ての死刑囚に適用される。
・ある廃止論者は、常に?冤罪の可能性・・・・www
宅間守(池小児童・・・)、通り魔殺人等大勢の前で犯罪
それ以外にも、物証(体液、指紋、凶器等)ばっちり有って
本人も否認して無いケース、それでも常にwですか?ってw

※矛盾点その2
仮に、常に?冤罪の可能性ってのが、あるとしてさあw
そんな、危ない裁判ばっかりヤッテルんだったら、死刑
廃止以前に裁判や捜査方法とか、思いっきり改善しないと
根本的に解決にならんだろw
”何の意味も無い”ってかw

※俺が危惧すること
死刑判決が無くなると、曖昧な判決が出されるんじゃ
無いかって思う。
だって、自分が裁判官だったら、死刑判決を出す事例で
和歌山の毒入りカレー事件みたいな状況証拠だけで
有罪にするのって怖いもん。
現実にアメリカの陪審員裁判で死刑廃止後と前とで
有罪率が変わったのでは無いか?って言われている。
(あくまでも推測で、裁判所側は否定している。)

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 15:01:08 ID:goD1iLnv0
追記
アメリカは州によって法律が違う。
死刑制度がある州と無い州がある。

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 15:01:54 ID:j3fWygvu0
たしか刑訴法の原則は半年以内執行ですよね?
これってなんで守られてないですか?
・心情の安定
・妊娠
だと執行はできないんでしたっけ?

一度原則に立ち戻ってポンポン死刑にしていかないと
どんどん死刑囚の人数なんて増える一方じゃないんかな。

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 15:58:02 ID:wp09TgNS0
>>384
恩赦や再審請求がついて執行までの間があく、執行には大臣の許可が必要。この二つが理由。
因みに、どんなに急いでも、処理の関係で半年は無理。

386 :Hi-C:2010/10/15(金) 17:13:36 ID:kvLfQMjsO
死刑が永遠に存続するなら、そんなにムキになるな。
死刑制度があるなら確実に執行しろ。
存置派は死刑反対論より先に、死刑執行のモラトリアムに異を唱えろ。

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 17:13:54 ID:goD1iLnv0
俺も執行に関しては6ヶ月で粛々と執行して欲しいが・・・

ただ再審請求が出ると慣例(法的拘束力は無い)で執行は止める。
だいたい平均5年ぐらい据え置いて、冤罪、量刑等意義があれば
再審請求出来る様にしているようだ。(仕方無いかなあw)
 ちなみにアメリカは死刑が確定しても10年執行は据え置くようだ。
 ただ、宅間守とかみたいに量刑も冤罪も関係ない場合はかなり
はやく執行するみたいだ。
 あと量刑的に微妙なものは執行しないかもしれない。←微妙?
さらに暗黙の司法取引(日本には法律は無い)的なもので執行しない
ケースもあると聞く。(死刑囚で保険金殺人に協力した囚人がいて
建前は減刑しないが執行は暗黙の了解でしないようだ)

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 17:19:07 ID:kifYTRFo0
人権を剥奪してくれるなら死刑廃止になってもかまわん

389 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 17:20:46 ID:IyK4ce0h0
>>386
死刑容認派はムキになってもならなくても、
モラトリアムに異を唱えても唱えなくても構わないんだよ。
もともと色々に捉えられる事が犯罪者へのリスクであり、
一般人へのメリットでもあるんだから。

一方廃止派は、潔癖ゆえの不寛容が自分の首を締めてる。

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 17:25:39 ID:goD1iLnv0
>>387
>>>(死刑囚で保険金殺人に協力した囚人がいて
建前は減刑しないが執行は暗黙の了解でしないようだ)

訂正
>>>(死刑囚で保険金殺人解決に協力した囚人がいて
・・・・・)
本人が自供して事件解決した。


391 :Hi-C:2010/10/15(金) 17:36:28 ID:kvLfQMjsO
>>389
死刑囚が増えるばかりの状況も容認するってか?

392 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 17:38:21 ID:IyK4ce0h0
しかし、マー君とか自由意志くんとかが大声出しててくれると死刑容認派はとても助かるな。

死刑制度がいつまで続くかという質問があったが、
彼らみたいな声の大きな卑怯者が廃止派から居なくなるか、
もしくは彼らみたいな卑怯者が権力を掌握しきるまでだろうな。

393 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 17:39:24 ID:IyK4ce0h0
>>391
しちゃいけない理由はないな。

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 17:44:26 ID:NPjfiJNOO
>>391
死刑の存廃を語る上では、あまり意味を為さない主張だな。
少なくとも、ごっちゃにして話すような事では無い。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 17:44:59 ID:kvLfQMjsO
>>393
答えになってないな。
容認するでいいんだな?
死刑執行命令を躊躇う大臣は判決をどう心得ているんだね?
彼も廃止派でいいんだな?

396 :Hi-C:2010/10/15(金) 17:47:13 ID:kvLfQMjsO
>>394
批評はいいから理由を述べたまえ。

397 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 17:47:53 ID:IyK4ce0h0
>>395
容認しても容認しなくても構わないんだよ。
そこは世論と実利の間で幅が出ることだから。

398 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 17:49:37 ID:IyK4ce0h0
>>396
君がそのセリフを吐くか

399 :アルパカ:2010/10/15(金) 17:50:53 ID:aGH0E8YC0
>>396
死刑がありさえすすればあとはさほど気にしないってことだろw

400 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 17:53:48 ID:IyK4ce0h0
>>399
いいや。
この問題においては、人心を不用意にかき乱すような状態を作らないのが第一。
世論の大半が死刑廃止に傾くなら廃止でも構わない。

ただそれを恐ろしく困難にしてるのは廃止派自身なんだけど。

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 18:01:20 ID:NPjfiJNOO
>>396
いや、なんの理由だ?存置か廃止かを語るのが存廃論なんだから、死刑制度を煮詰めようって話とごっちゃにするなって話だよ。
死刑制度をさらに煮詰めようって話なら、執行の円滑化を図る主張には同意するが、存廃論とは全然関係ない話。
廃止にしたら、今現在執行されてる死刑囚すら生き残る事になる訳だから、まず廃止論は囚人を受け入れるキャパありきで成り立たなきゃ話にもならないのに、囚人が増えすぎてて問題だ!とかなw
存置の理由にしかならん。

大体、大臣が執行を許可しないのだって、廃止主義者が法相になったりして、円滑な執行を阻害してる面だってある訳だし。

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 18:23:47 ID:kvLfQMjsO
>>401
死刑にならない死刑囚を増やすのが死刑判決の目的か?いずれ(法に則った期限内に)死刑執行するから判決に重みがあるんだろう?
個人の信条はともかく、執行命令は法務大臣の職務だから、そんな奴を任命するのも問題だ。存廃論に死刑の実際は十分関係があるよ。
死刑を容認するのはわかる。しかしあくまで容認だ。積極的に推進しようと唱える者は少ない。
死刑が悪を裁く為とはいえ、裁く側に何かしら倫理的な懐疑が残るから、永らく存廃論が続くのではないか。また死刑が円滑に執行されないのではないか。

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 18:26:18 ID:NPjfiJNOO
>>402
いずれ執行はするだろう。
お前は何をいってるんだ。

404 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 18:34:37 ID:IyK4ce0h0
>>402
永らく存廃論が続くのは、どちらかというと、小学校中学校が永らくつづいているのと同じ理由だと思うぞ。

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 18:36:56 ID:kvLfQMjsO
>>403
いずれっていつ?
死刑囚が寿命を迎えるケースはないの?

406 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 18:40:19 ID:IyK4ce0h0
>>405
全体的に君の質問は趣旨が不明すぎるな。

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 18:44:06 ID:NPjfiJNOO
まあそもそも、法を守る気も無い癖に法相になる自分自身に疑問を持ってくれって話だな。
死刑が執行されないから倫理観がどうこうって理屈が通用するなら、死刑を廃止したい千葉みたいなのが、意図的に死刑を執行しなければそういう状況を作れるって事だ。

>>405
あるだろうな。人間なんだから病気になったりもするだろう。
で?それが?繰り返すが死刑を廃止する理由にはならんよ。

死刑と廃止を比べた上で、廃止より死刑が劣ってる点でも無い所を並べ立てて、何がしたい。

408 :Hi-C:2010/10/15(金) 19:04:38 ID:kvLfQMjsO
>>404
学制と似たり寄ったりってことか?
君にとってはそうだろうな。
存廃論議はいうまでもなく、法による裁きに生命を含めるのかということだよ。
なぜ学制なんだい?

409 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 19:24:35 ID:IyK4ce0h0
>>408
学校が続くのは、卒業生を出しても次から次へと子どもが入ってくるから。
存廃論が続くのは、卒業生を出しても次から次へと廃止論者が入ってくるから。

子どもが義務教育を修了した後、元の道理をわきまえない子供のままでいる者が極稀であるように、
存廃論を真面目に考えた後、元の廃止論者のままでいる者も極稀。

410 :容認派:2010/10/15(金) 19:28:28 ID:MeNCBRUt0
廃止派の持論を述べてるのって、自由意思否定クンだけ?
寒過ぎて話にならないな。

ここにいるほとんどの人はお気づきのようだけど、こんなことだから
死刑存置にしかならないんだろうな。

一部の弁護士や評論家とかで、真顔で死刑廃止って言ってる人達は
少しでもまともなことを言ってるんだろうかね。
このクオリティを見れば見るほど疑いたくなってくる。


411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 19:29:44 ID:t4keTS/n0
ワシントンやニューヨークで死刑が無い。
アメリカの四分の一の州で死刑が無い(違法扱いされている)が、それらの州はアメリカの中でも”田舎”であり人口密度も少なく、原野みたいなとこだと思っているなら大間違いである。
ホワイトハウス、国連本部、そういったもののある、治安の維持が図りにくい、そういった州で死刑が廃止されているのだ。
死刑を廃止したら殺人が増えるなどという発想は・・・愚かでさえあると思う。


412 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 19:38:58 ID:IyK4ce0h0
>>411
君の言っていることは単なる権威主義だな。
権威主義は廃止論の理念に反するはずなんだがね。

413 :Hi-C:2010/10/15(金) 19:44:06 ID:kvLfQMjsO
いつからか「人を殺めてはならない」との原則ができたから、殺人が裁かれるようになった。
その裁きにも「人を殺めてはならない」が適用されようとしている。
浅薄なオレにはどの状況なら生命を奪っても許されるかはわからん。
交戦権を放棄するのは自殺行為だと思うが、死刑を廃止することが一部の者が喧伝するほど、市民生活を大きく脅かすとも思えん。

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 19:45:07 ID:twssG5mb0
>>411
>ホワイトハウス、国連本部、そういったもののある、
治安の維持が図りにくい、そういった州で死刑が廃止されているのだ。

これの意味が分からない
逆に治安維持が図りにくいにも関わらず死刑廃止にしてるということはないのか?

415 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 19:47:01 ID:IyK4ce0h0
>>413
大きく脅かされなくても、小さくでも脅かされるなら、廃止論によると廃止できないんだよ。

そもそも、ちょっとだからいいだろ、って譲ってあげて良いという話でもない。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 20:11:38 ID:kvLfQMjsO
>>415
そりゃ新制度がいいことづくめということは考えにくいよ。
それでもオレには死刑制度は堅持すべきものとは到底思えない。
今が世界史に残る死刑廃止の潮流が押し寄せている時だよ。
兇悪犯は死刑の図式をよしとしない人が世界には大勢いる。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 20:13:53 ID:NPjfiJNOO
>>416
死刑廃止の潮流をよしとしない人も大勢居るけどな。結局お前の言ってる事は、ただの価値観の押し付け。

418 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 20:18:26 ID:IyK4ce0h0
みんなへ

廃止論者はぐうの音も出ない答えが書かれると無視して、
別の盛り上げやすい話題だけに反応し、そっちを本筋にしようとするから、
おかしいなと思ったらテンプレにできるようにその意見をまとめるといいと思うよ。

419 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 20:21:06 ID:IyK4ce0h0
>>416
日本の廃止論見ていると、死刑制度が堅持すべきものと思えなくとも、
死刑廃止はそれよりさらに実現してはいけないものだと思わざるをえない。
何しろ自分の言っていることで自分の首を締めているんだしな。

420 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 20:21:41 ID:0U8CxQ1T0
>>410
自由意志否定君(そもそも自由意志否定自体、彼の持論では無いが)
=どんな凶悪殺人犯にも国民にも自由意志は無い。だからどんな残虐で利己的だと思える殺人であっても彼らだけの責任では無い。

マークス
=人が人を殺す行為に正当性が無いのだから止めるべき。堕胎だろうが死刑だろうが正当防衛だろうが緊急避難だろうが。

死刑反対
=マークス君の意見+法律はそもそも守ったり破ったりするもの。全部守ったら社会が停滞する。

観念
=上記+死刑廃止したほうが人間の心が穏やかになって殺人が減る。死刑は人を殺して解決すれば良い見本等。


あとは全員どこかからの引用やその場限りの矛盾した揚げ足取りに終始。


421 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 20:23:58 ID:IyK4ce0h0
>>7にもあるが、世界の潮流という意見については

-----------------------------------------------------------------

・世界の潮流・世界で多数派、のような論調の廃止論について

ひどい独裁国家や人口が50万人にも満たない国でも嬉々として一国と数え、
多数派になったと悦に入るさもしい廃止論の事を、まともな廃止論者は嘆いているであろう。

そもそも潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を廃止論者が持ち出す事自体、
絶望的少数派の頃から逆風の中こつこつやってきた真の廃止論者の魂を冒涜する行為。

そういう手法を使う者が如何に死刑廃止の精神を理解していないかは、廃止論者でなくても分かること。
こういうのを野放しにしている限り、日本での死刑廃止はどんどん遅れていくことだろう。

-----------------------------------------------------------------

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 20:25:42 ID:NPjfiJNOO
>>418
そんな事したってむだ。
「答える必要性を感じなかったから無視してただけ」とかいう言い訳と共に、盛大にズレた返答されて、そのズレを指摘してる内にスルーされて、論点のねじ曲げを図られるだけ。
今までもずっとそのパターンじゃんな。

423 :マークス:2010/10/15(金) 20:26:06 ID:HfU81rJ1O
>死刑廃止の由としない人も大勢いるけどな。

まあ、日本を含む少数の危ない国ぐらいなもんだけどね。中国とか北朝鮮とか。

でも国民の本心はわからないですけどね。

424 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 20:27:45 ID:IyK4ce0h0
>>422
彼らに対しては無駄でも、俺がテンプレとしてスレと心に刻むかもしれん

425 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 20:32:29 ID:IyK4ce0h0
過去ログより
-----------------------------------------------------------------

存置国の仲間として北朝鮮などを入れるということは、
廃止国は、兵器開発して一般人を殺戮しているイスラエルや
独裁国家で超格差社会のベネズエラなどの仲間として扱ってもいいということになる。
決して廃止国のためにならないから、やめたほうがいいでしょう

-----------------------------------------------------------------

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 20:33:16 ID:NPjfiJNOO
>>423
被害者支援団体の構成員のくせに、言って良い事と悪い事の区別もつかんかお前は。

427 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 20:37:44 ID:0U8CxQ1T0
>>422
そうやって廃止派が有耶無耶にしようとしてきたときに、前もってまとめてあると実に短くバッサリと終わらせる事が出来る。

428 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 20:39:24 ID:IyK4ce0h0
>>426
マー君がいくら肩書きを並べても全く信用されないのは、
ああいう人間性のせいなんだよねえ。

429 :マークス:2010/10/15(金) 20:39:56 ID:HfU81rJ1O
>>420
死刑制度廃止論自体が現行法を否定するものであり、当然の如く現行刑法を視野に入れたモノであり、なんら矛盾するモノではありません。

存置派諸君こそ、現行刑法、現行裁判をそのまま追従するのか、或いは刑法自体を改定するのか?個人によっても、かなり発言がぶれてる気がします。

430 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 20:44:32 ID:IyK4ce0h0
>>429
>現行刑法、現行裁判をそのまま追従するのか、或いは刑法自体を改定するのか

廃止派と違って、様々な解釈を受け入れる容認派にとってそれは問題にならないから。
現行法を改定しようとしていても、それは存置状態でなされますよl

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 20:47:32 ID:zfmPA8hy0
>>423
まんかす君てここでやってるように、被害者遺族にも
「デタラメ言うな。僕ちゃんの想像と違うんだからデタラメに決まってる。」
なんて言ってるの?

432 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 20:57:51 ID:0U8CxQ1T0
>>429
個人によって発言がブレているのは廃止派も同じ、というか廃止派のほうがブレている。
しかも廃止派はその個人の意見の中でさえブレている。

つうか私は君個人が現状で主張している持論に矛盾があるとは言っていないよ?
君は堕胎も死刑も安楽死も正当防衛も一律に正当性が無いって言ったからな。
他の奴は同じように死刑は殺人だと主張しても、堕胎や正当防衛等を引き合いに出されたら逃げてたからな。

まぁ、君が何者かは知らないが、「マークス」 の持論としては今の所大きく矛盾してはいない。というだけのこと。
矛盾していないというのは必要最低条件であって、それで正しいってわけじゃない。
論理的ってのも同様に手段に過ぎないし、正しいとは限らない。
科学的ってのは、正しさを示す一つの基準ではあるが当然それが総てではない。


433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 20:58:30 ID:SenkGnx50
>>426
あれは嘘だったみたいだよ。
死刑存置論者が中心である被害者支援団体に関わりながら、
被害者の事を考え行動したのは「自分ら廃止論者」だと言い放ち、
存置論者は「何もしていない」等という矛盾を垂れ流しておきながら、
それに対する説明を求められると何事も無かった顔が出来る人間だし・・・。

434 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 21:13:06 ID:0U8CxQ1T0
そうそう。マークス君は>>346
>一人殺しても死刑、二人殺しても無期、1人も殺さなくても死刑、などかなり曖昧な気がするのですが?

って言ってたな。
だから私は中国等のことを言ってるのかと思ったわけだが君は我が国のことだと言ったな。

君は、たとえば、私利私欲にて2人をナイフで刺して殺害するのと、

私利私欲により核ミサイルを理解した上で発射ボタンを押す(押そうとする)のとどちらが重罪だと思う?

未遂で済んだら殺人より罪が軽い?
ボタンを押す前に取り押さえられて解決した場合。
ミサイル発射後に迎撃ミサイルで撃ち落せた場合。
着弾はしたが奇跡的に死者が出なかった場合。



マークス君は、死刑を殺人行為だと言うね。

私はね、こういうものの結果、偶然死者が出なかったとしても、正にこれこそ殺人行為だと思っているよ。


違うかい?





435 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 21:17:18 ID:0U8CxQ1T0
私に言わせれば死刑は当然殺人罪では無いし、殺人行為ですら無い。

436 :存置派:2010/10/15(金) 21:25:03 ID:6vnPUrPuO
>>423
…フランスやイギリス内でも毎回相当数が死刑復活を求めてるんだが…。
EUの状況考えりゃ復活「させられない」国でそれだってことは覚えておけ。

>>431
…池田小の遺族の前で「宅間は私利私欲でお宅の息子を殺した訳じゃない。そんなに宅間を殺したいのか殺人鬼」なんてやった日には
団体そのものがヤバいだろうしな…
もう彼がどこかの団体に属し何か運動してるのが事実でも、名前は明かせないだろ。
まともな団体なら、過去ログ送るだけで呼び出し注意+活動自粛くらうわ。

437 :容認派:2010/10/15(金) 21:33:40 ID:MeNCBRUt0
>>420

解説ありがとうございます。

>自由意志否定君(そもそも自由意志否定自体、彼の持論では無いが)
>=どんな凶悪殺人犯にも国民にも自由意志は無い。だからどんな残虐で
>利己的だと思える殺人であっても彼らだけの責任では無い。

多分、彼のオリジナル理論は無いのでしょう。ただ、概念としての理論は
成立しているかも知れないなって程度。ただし、刑罰の否定になるって事
には全くスルーするあたりが信用ならないところですね。

>マークス
>=人が人を殺す行為に正当性が無いのだから止めるべき。堕胎だろうが
>死刑だろうが正当防衛だろうが緊急避難だろうが。

「人が人を殺す行為に正当性が無い」この前提がすでに独善的解釈であり、
なぜそうなのか、もしくはそう思うのかの説明ができないのでは、理論とは
言えないと思いますね。(宗教の範囲)

>死刑反対
>=マークス君の意見+法律はそもそも守ったり破ったりするもの。全部
>守ったら社会が停滞する。

法治国家で法を守らなくていいという時点でアウトロー決定です。

>観念
>=上記+死刑廃止したほうが人間の心が穏やかになって殺人が減る。
>死刑は人を殺して解決すれば良い見本等。

条件と結果が逆転しているとしか言えませんね。持論と言えば持論なんで
しょうか?でも、本末転倒をベースに議論もできませんね。

>あとは全員どこかからの引用やその場限りの矛盾した揚げ足取りに終始。

そんな感じですね。


438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 21:37:24 ID:UFK1ScSg0
>>420
>死刑廃止したほうが人間の心が穏やかになって殺人が減る。

これは死刑反対クンだろ。

439 :Hi-C:2010/10/15(金) 21:43:47 ID:kvLfQMjsO
>>434
十人を殺した罪を贖うのに、殺人犯一人の命を絶つ。
はあ一件落着、めでたし、めでたし。

440 :容認派:2010/10/15(金) 21:44:34 ID:MeNCBRUt0
>>438
あ、そうなの?
でも、別人と思えない人達もいるので、大きな問題ではないような…。


441 :マークス:2010/10/15(金) 21:48:01 ID:HfU81rJ1O
>>421
>真の廃止論者の魂を冒涜する行為

いったい誰を指して真の廃止論者と言っているのだろうか?
こういうのを主観的で観念的な論調と言うのではないでしょうか?

>日本の死刑廃止はどんどん遅れていくことだろう。

これも全く主観的な希望的予測にすぎないだろう。

自分も主観的に言わせてもらえば、君のいう真の廃止論者と議論しても、君の観念はかわらないだろうね。

何故なら、真の廃止論者と会っても観念は変わらなかったみたいだからね。

442 :容認派:2010/10/15(金) 21:48:27 ID:MeNCBRUt0
>>439
君は、9回瀕死の目に合わせて、10回目に殺すのがいい?


443 :マークス:2010/10/15(金) 21:57:42 ID:HfU81rJ1O
>>426
誰が被害者支援団体の構成員と言ったのか?

よく人の書き込みを読んでおくことだ。

第一、なにがいいたいのかわからない。

444 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 21:57:56 ID:IyK4ce0h0
>>441
口先マー君。

「潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を出す→絶望的少数派の頃の廃止論否定」
という理論に対して、そのポエムは無いだろう。

445 :容認派:2010/10/15(金) 22:00:14 ID:MeNCBRUt0
>>443
>第一、なにがいいたいのかわからない。

ごめん、横レスだけど、この言葉を君が使うのは後ろめたくないかい?


446 :マークス:2010/10/15(金) 22:04:26 ID:HfU81rJ1O
>>433
何を根拠にウソというのか?

妄想で他者の言論をウソなどというのは、人格的に疑われるぞ。

447 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 22:05:39 ID:IyK4ce0h0
>>446
君ははぐらかしてばっかりで、結局責任が持てることなんにも言ってないね

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 22:10:59 ID:t4keTS/n0
仮に殺人が禁止されていなかったとしてもすぐ禁止の法は出来るよね?
それと同じで、死刑が禁止されていなくとも禁止されるべきだ。





449 :マークス:2010/10/15(金) 22:11:10 ID:HfU81rJ1O
>>434
そんなあり得もしない仮定の話に答えることはできません。

450 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 22:12:53 ID:IyK4ce0h0
>>448
そうだね。強盗や拉致監禁も禁止されるから、自由刑も財産刑も禁止されるべきだね。

でも刑罰が禁止されないのは何でか考えてみようか。

451 :マークス:2010/10/15(金) 22:14:20 ID:HfU81rJ1O
>>435
殺人行為である事は誰でも認めているよ。

452 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 22:14:44 ID:IyK4ce0h0
>>449
別に君ありえない仮定じゃなくても答えないことばっかりじゃん

453 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 22:17:51 ID:0U8CxQ1T0
>>451
君が死刑も殺人と同じだと個人的に主張しているように
私も死刑は殺人では無いと個人的に主張しているに過ぎない

それを第三者が見た場合に、どちらの意見に賛同する人が多いか

ただそれだけのこと


454 :マークス:2010/10/15(金) 22:34:09 ID:HfU81rJ1O
>>436
>フランスやイギリス内でも毎回相当数が死刑復活を求めてるんだが

毎回とは何の毎回なのか?イギリスでは凶悪殺人事件があり、死刑復活の声が増えたのは知っているが、具体的数字を知らないので提示して欲しい、ただ死刑廃止国であることに変わりはない。

>「宅間は私利私欲でお宅の息子を殺した訳じゃない。そんなにして宅間を殺したいのが殺人鬼」

何という文言を書くのだろうか?
こんな文言を思いつくだけでも人格を疑う。あまりに酷すぎる!

455 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 22:35:45 ID:IyK4ce0h0
>>453
マー君のは個人的に主張しているというよりも、>>451でもわかるように、
賛同者を求めて、死刑が殺人であると言える原理主義的なフィールドまで後退しているだけ。

殺人であると言えた、としてもやるべきか否か、というフィールドでは賛同を得られないと
自分でわかっててはぐらかしてるんだと思うよ。
そうでなければここまで無駄な後退はしない。卑怯だと思われて不利になるだけだから。

同じフィールドにいないから、賛同者の多寡を比較できる状態にはないと思う。
というか、マー君すでに敗走状態なのを口先でごまかしてるだけ。

456 :マークス:2010/10/15(金) 22:44:53 ID:HfU81rJ1O
>>437
当方を独善的と言うなら、自らの殺人に対する論理的見解を語るべきではないのか?

457 :Hi-C:2010/10/15(金) 22:45:19 ID:kvLfQMjsO
>>442
殺人犯とその一家眷族に死刑を言い渡せ。十人の無辜の民の血は、十人の無辜の民の血で贖え。死刑を実施するならそのくらい徹底しろ。

458 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 22:46:23 ID:IyK4ce0h0
>>454
君がそうやって調べない動かないでも誰も困らない。
単に君の価値が落ちていくだけだよ。

459 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 22:47:54 ID:0U8CxQ1T0
>>456
死刑反対君は、このスレを自分が建てたと豪語していたからそんなことは聞かなかったね。
最近名乗り始めた君は、このスレの過去ログを読むくらいの最低限のことはしたのかい?
そんなことはいくらでも書いてあると思うが?

460 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 22:49:13 ID:0U8CxQ1T0
>>455
いやいやはぐらかしてないからw

賛同を得られる次元まで後退させて形ばかりの賛同を得たのはその通り。
だけど彼はそれを明確な賛同だと言い切っちゃってるw

461 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 22:49:39 ID:IyK4ce0h0
>>457
ガンバレ。
その主張は廃止論よりマイナーだし、通すには大変な努力が必要だろうが、
法に触れない限り主張するのは自由だよ。

その間も死刑制度は変化しないままだけどね。

462 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 22:54:04 ID:IyK4ce0h0
>>460
言い切ってるというか言い張ってるというかだなw

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 22:57:30 ID:SenkGnx50
>>446
君は自分自身が嘘をついたという自覚が無いのか?
そこまで開き直れるとは、ある意味凄いな・・・。

また、嘘をついていないと断言するならば>>249について納得性のある答えを言う事は可能だろ。
何故そんな簡単な説明責任すら君は果たそうとしないんだ?

464 :マークス:2010/10/15(金) 22:58:30 ID:HfU81rJ1O
>>453
>君が死刑も殺人と同じだと個人的に主張

存置派の得意ワザなのか?人の言説を脚色するのは。

死刑を殺人行為と言ってるにすぎない。

465 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 23:03:18 ID:0U8CxQ1T0
>>449
核ミサイル発射はありえないことなのかい?

じゃあ君が言う、日本の死刑制度で死刑適用基準を満たす、直接の殺人行為を含まない罪もまた
あり得ないことではないのかな??


466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 23:03:35 ID:Kyko/Fz+0
たま〜に立ち寄ってみるけど、いかんせん進展具合が見られないな。
同じことの繰り返しなんだが、君達は飽きないのかね。

467 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 23:06:22 ID:0U8CxQ1T0
>>464
嘘を得意ワザにしている奴が何を言う?

人の命を奪う行為(殺人行為)だと言ったのは存置派だ。お前は死刑は殺人だと言った。
殺人罪と殺人行為をいっしょくたにしていたのはお前だよ。この嘘つきの死刑反対の生まれ変わりめ。


468 :マークス:2010/10/15(金) 23:07:32 ID:HfU81rJ1O
>>455
ユーフラテスくん、君は評論家か?少しは自分の意見も言ってみたら?

当方の質問には何一つ答えないし、そうやってツマラナイちゃちゃを入れてないで、自己主張してみたら?

なきゃあしょうがないけどね。

469 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 23:11:25 ID:0U8CxQ1T0
>>468
あのね・・・・・現行の死刑制度に賛成っていうだけで存置派としては十分自己主張出来てるんだけど^^;

現行法を改正では無く、廃止してしまえっていうのが廃止論者なんだから、多くの具体的な対案が求められて当然なの^^;

過去に君が存置派に言われて悔しかったからといって、同じ事を言い返したって意味が無いんだぞ^^;

470 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 23:15:17 ID:IyK4ce0h0
>>466
廃止論が進歩しないからな。
でも、嘘も百篇唱えたら真実となった、なんてことにならないように対策を講じる意味はある。

それに意外と飽きないよ。
廃止論は囲碁や将棋単体のゲームなら完全に詰んでるところを、
詰みそうになると別のゲームを合体させてきてそこから逃げ続けようとするから、
多重の対策を立てる勉強になる。
モンスタークレーマー対策なんかに有効に使えると思うよ。

471 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 23:21:43 ID:IyK4ce0h0
>>468
君の今までの言動からして、人の話聞かない気満々で主体性がなく嘘つきで卑怯なキミの意見は、
すでにタカが知れてるから、いらない。

したがって君に対して主張する意味を感じない。
他の人とやってるから気を使ってくれなくていいよ。

472 :マークス:2010/10/15(金) 23:22:17 ID:HfU81rJ1O
>>463
俺もだれかさんみたいに、過去レスを読め、って言いたいけど、もう一回説明するよ。

たまたま、死刑制度反対派の岡村弁護士と反対運動で知り合い、彼の奥さんが殺害され、そのご全国犯罪被害者の会を結成され、

犯罪被害者等基本法の成立を目指している、というのでその時だけ微々たるお手伝いをした、ただそれだけ。

473 :存置派:2010/10/15(金) 23:23:03 ID:SGWphWm20
>>454
…うん、流石に俺もこれを見たときは君の人格以前に、己の目を疑った。

151 :マークス:2010/10/14(木) 00:18:33 ID:TecyhzMiO
>>108
私利私欲、という言葉を良く使うが、 オウム真理教も私利私欲なのか?
或いは池田小事件の宅間既被処刑者、秋葉原事件の加藤被告、彼等も私利私欲の為の犯行なのか?

474 :Hi-C:2010/10/15(金) 23:23:25 ID:kvLfQMjsO
>>461
実際にどっかの国であったんだけどね。

475 :マークス:2010/10/15(金) 23:24:37 ID:HfU81rJ1O
>>465
ごめん、ちょっと意味が解らない。

476 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 23:25:31 ID:IyK4ce0h0
>>472
その弁護士先生がマー君の一連の書き込み見たら泣くだろうな。

悪い意味で。

477 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 23:28:09 ID:IyK4ce0h0
>>474
だから何?
だから廃止論よりメジャーだったり努力がいらなかったりするの?

478 :Hi-C:2010/10/15(金) 23:28:27 ID:kvLfQMjsO
死刑は殺人行為だよ。
その対象者が死刑囚というだけのこと。
ここでは善し悪しは横に置いて、存置派はこの殺人行為の正当性を広く納得させてほしい。

479 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 23:31:41 ID:IyK4ce0h0
>>478
殺人がいついかなる時も許されないかというと、そうではない。
その事実だけで廃止派以外には充分

480 :Hi-C:2010/10/15(金) 23:32:55 ID:kvLfQMjsO
>>477
メジャーとか努力とか、お前が勝手に持ち出してるだけだろうw
何の関係があるんだい?、メジャーなユーフラテスさんよ。

481 :マークス:2010/10/15(金) 23:34:00 ID:HfU81rJ1O
>>473
既に終わってる話をぶり返すのも尊重派のやり方なのかな?

それは、私利私欲でなく、独善的で身勝手というけとで、双方納得した話ではないか?

482 :存置派:2010/10/15(金) 23:35:40 ID:SGWphWm20
>>454
フランスは2006年の世論調査で、42%が死刑復活を唱え、
イギリスでは2009年の新聞の調査で死刑復活に54%が賛成、反対は30%だったな。

ちなみにこれは、君の
423 :マークス:2010/10/15(金) 20:26:06 ID:HfU81rJ1O
>死刑廃止の由としない人も大勢いるけどな。
まあ、日本を含む少数の危ない国ぐらいなもんだけどね。中国とか北朝鮮とか。

という発言に対するものだ。
ああ、そうだとも、廃止国だなぁ。
ついでに言えば「今のEUなら」俺でも廃止継続を唱えるよ。国がそういう状況だから。
問題は「その状況ですら」このバランスってことだな。

483 :Hi-C:2010/10/15(金) 23:37:37 ID:kvLfQMjsO
>>479
存置派がそれだけの説明で事足りるなら、反対派の殺人行為はよせという主張も認めればよい。
何も武力保有反対や反戦平和を訴えているわけではないのだから。

484 :マークス:2010/10/15(金) 23:47:15 ID:HfU81rJ1O
>>482
ありがとうございます。自分は誰かさんと違って君のその数字を無条件に信用します。

イギリスは予想通りですね。ただし、139ヶ国中の2ヶ国のデータなので、自分の言説を全面否定できるものではないと思いますが、参考にはさせていただきます。

485 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 23:50:44 ID:IyK4ce0h0
>>480
そもそも君の話が何の関係もないんだが。
だから聞いてるわけでね。

486 :ユーフラテス:2010/10/15(金) 23:53:22 ID:IyK4ce0h0
>>483
そうね。で、その結果、国民感情に馴染まず廃止できないわけ。
その上、廃止論は理屈っぽいのに矛盾だらけなんで、これでもかという程自分の首を締め上げている。

487 :存置派:2010/10/15(金) 23:54:10 ID:SGWphWm20
>>481
別にぶりかえすつもりなんてないよ?
ただ単に君が不用意に行った発言はまだ文字として残ってるし
皆の頭の中には、もうちょっと長く残ってるよってこと。

で、ここからがシリアスな話。

君は自分でも「余りに酷い」「人格を疑う」というレベルの発言を、うっかりしてしまう人間だと自覚するといい。
それと、その件を「もう終わった話だ」「ぶり返すな」と開き直る感性の人間だということも。
正直、俺は君が「被害者遺族に会っている」という点については、君が嘘をついていてくれればと祈ってる。
君の不用意な発言で傷ついている遺族がいないということだから、さ。

真実がどうあれ、君は遺族に会ったりするよりも、募金や寄付といった分野で彼らを支えた方がいいと思うよ。

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/15(金) 23:55:00 ID:SenkGnx50
>>472
自分が言った事をよく確認してみようね。
そのうえで、何に対し説明が求められているのかを理解しよう。
君は犯罪被害者等基本法の成立に対し、「自分ら廃止派」は協力をし、「存置派」は「殆ど何も協力しなかった」と明言している訳だろ。

過去レスを見ると、
>>199でそういう発言をした事に対し、俺が>>220で疑問を呈した訳だ。
すると、>>228では「微々たる協力をしただけ」と言を翻し、そこで初めて「犯罪被害者の会」の活動を匂わせる。
>>231に於いて、俺が死刑存置論者が殆ど協力しなかったと言った根拠を求め、更に犯罪被害者等基本法についての具体的な質問をする。
>>242に於いて、あろう事か特定の団体及び個人名を平然と提示し、彼らに協力したのだと言い放つ。

つまり、君は犯罪被害者等基本法が主に誰の尽力によって提議されたのかを知らずに、「自分ら廃止派」が協力をし「存置派」は殆ど協力もしなかったと言ったのか、
或いは、存置論者を中心として組織されている被害者支援団体である事を認識していたにも関わらず、それを隠して「自分ら廃止派」が云々と嘘をついていたのか、どちらかしかないだろ。
或いはそれ以外に納得性のある発言根拠があるのであれば、遠慮せずに言ってくれ。
俺はその説明を求めているんだよ。

君は何故そんな簡単な事すら出来ないんだ?

489 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 00:09:37 ID:bObVt5ul0
「持論を示さないまま、検証に最も時間と手間をかけさせる論法」って、
薄っぺらい持論しか持ってない人には重宝なんだろうなあ

490 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 00:12:34 ID:nBSlpKQ40
>>489
小賢しいだけの荒らしだな

491 :マークス:2010/10/16(土) 00:15:29 ID:uVZpvlM1O
>>487
余りに主観的すぎるね。

自分は別に池田小の殺害された児童の関係者でもなんでもないけど、あの事件で心を痛めてるひとりでもある。

だから、あの文章を読んで、本当に腹が立った。あんな下劣な文章を書く君はいったいどういう神経をしてるのか?と思った。

自分を批判するのは構わない。それはあまんじて受けよう。しかし、あの文章はないだろう、とそう思ったから書いたまでだ。

別に君にどう思われようと構わないが、君があのような下劣な文章を書く人間である事は覚えておこう。

492 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 00:21:25 ID:bObVt5ul0
>>491
ポエム乙

叙情表現はもういいから、少しは客観的で具体的な話を書きましょう。
他人にばっかり調べる手間をかけさせてるのもかっこ悪い。

493 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 00:28:09 ID:nBSlpKQ40
>>491
てめえいい加減にしろコラ

お前は宅間のは私利私欲による犯行じゃないっていったよな?じゃあ何だ?独善的だ?

宅間が独善的に子供を殺したってのか?カスが!

494 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 00:33:35 ID:nBSlpKQ40
廃止論者ってのは、下手したらそれだけで死刑相当の罪に近いっていうことなんだな。
向かっている先はもう国家反逆罪だろうが。
テメエらの理想の為に何人の命が失われようと知ったこっちゃ無い。
まぁ・・・・・自分の都合で何人の命が失われようと已む無しなんだろうな廃止論者ってのは。


495 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 00:34:18 ID:bObVt5ul0
>>493
>言いっぱなしじゃなく、内容を具体的に言うことだ。でないと、たんなるアホでしかないぞ!(>>143

これだけでも言動不一致のアホだったが、
具体的に言ったらもっとアホだったな。

496 :マークス:2010/10/16(土) 00:35:41 ID:uVZpvlM1O
>>488
過去の書き込みを全部読んでいるなら解るはずだが。

自分に対して何もしてない、と言われたので、自分がそれまでと現在してることの一部を書いた。

その時、尊重派の諸君はいったい何をしてるのか?と問うたはずである。ついでに君にも聞いておこう?

しかし、誰も何も答えなかった。加害者を死刑にしろと 言うなら、被害者家族の痛みを当然知っているはずだと思ったからだ。

全国犯罪被害者の会が死刑存置派に支援を受けていたのは当然のことだろう。

だから、あくまで岡村さんとの個人的関係で若干の協力をしたに過ぎない、と言ってるわけで、こんな事は自慢にもならないのに、なぜウソをつく必要があるのか?

自分が存置派であれば、自慢もできるだろうからウソもつくだろうけど、その理由もないだろう。

497 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 00:36:25 ID:nBSlpKQ40
>>495
残念ながらアホじゃないよ。言い間違いや勘違いじゃなく本音が出ただけだもの。
ただの危険人物。

498 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 00:39:28 ID:bObVt5ul0
>>496
説得力無いわー

499 :マークス:2010/10/16(土) 00:54:44 ID:uVZpvlM1O
>>493
じゃあなぜ殺したんだ?答えてくれよな。

500 :マークス:2010/10/16(土) 00:58:40 ID:uVZpvlM1O
>>494
ただ人殺しを止めたいだけだよ。

501 :マークス:2010/10/16(土) 01:02:08 ID:uVZpvlM1O
>>497
どこが危険かな?人を殺せ、殺せと言ってる人間の方がよっぽど危険だろう。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 01:03:00 ID:QRQvD8F60
>>496
信憑性の欠片も無い君の自己紹介など誰も聞きたいとは思わないだろ、普通。
そんな下らない事を書けと要求しているのでは無く、
「具体的にこの様な活動をすれば社会的にこの様な結果が生じ、よってその結果から死刑は否定されなければならない」
或いは、「具体的にこの様な活動をした結果、この様に犯罪が減少した。
この犯罪の減少によって連鎖的に殺人等の凶悪犯罪は起こらなくなる。
凶悪犯罪の撲滅によって死刑の存在意義は失われる」
と言った様な方策的事実を聞かれているんだよ。
君は自分の発言根拠となり得る様な、そういう活動なり結果を残した事があるのか?って事だ。
具体的な方策として活動結果や効果を示す事に、君の下らない自己紹介は必要ないんだよ。

俺個人は仕事として具体的な社会自治に携わる事は無いし、ボランティアとして参加する時間的猶予も無い。
しかし、現在その事に直接的に従事している人間や成果に対し、一方的に何の根拠も無く否定をする様な事もしていない。
現状の社会自治について是正すべき部分があると感じれば各論としてそれを指摘し、方策を考えれば良い事だ。
また、被害者及び遺族の傷みについては彼らと直接的に関係を持たないと意見できないとでも君は思っているのか?

で、君が明言した「犯罪被害者等基本法」の成立に際し「存置派」は「殆ど協力しなかった」と言い放った事に対する説明は一切しないつもりか?
これはこのスレ内での遣り取りとは関係なく、具体例として君が示した「事実」なんだろ?

503 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 01:10:06 ID:nBSlpKQ40
>>500
君の今までの意見を聞いた人間の内どれだけが君のその部分的な>>500を信じるかが問題だな

504 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 01:10:59 ID:nBSlpKQ40
>>499
ただのウサ晴らしだよ。

505 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 01:13:11 ID:nBSlpKQ40
>>501
悪い人間を殺すのは仕方が無いと言ってる人たちと

自分の目的とは関係無い人が死ぬことを見て見ぬフリをするヒトタチの差だな。

506 :存置派:2010/10/16(土) 01:19:48 ID:wG/y3woZO
>>491
そっか、腹が立ったか。
でもその君の腹を立たせた、下劣な意見は過去の君のモノだ。
俺じゃない。

やるべきことは罪をなすりつけることじゃなく
(そもそもこのスレ内の君の意見だからなぁ、ごまかせないよ?)
反省と悔悟と自粛だと思うぞ?
>>492
それは酷な話だよ
客観的事実は、彼の>>151の発言なんだから。

507 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 01:22:30 ID:bObVt5ul0
マー君は本当にその場限りで生きてるな。

508 :マークス:2010/10/16(土) 01:34:44 ID:uVZpvlM1O
>>502
信憑性の欠片もない俺になぜ質問するのか?

俺はさあ、お前みたいな人間いちばん嫌いなんだよ。

自分では何もやってないくせに、やってる人間に対して、少しでも上手くいってないことを探して、そこを突っつく。

昔もそんな奴いたけど、人のやってる事に文句があるなら、まずテメイでやってから文句言え、って事だよ。

最初っから信憑性がない、ってのなら絡んでくるなよ。要するに俺が何を言ってもまともには聞かないってことだろ。

少なくとも最後の質問だけ答えてやるけど、お前の論理はメチャクチャだよ。

俺は俺であり、死刑廃止論者の全てではない、解るか?さっきも書いたんだぞ、当然、何もしてない存置派ってのは、ここにいる存置派の事。

おんなじ事何回書かせるんだよ、どうせ信じないだろうけど、自分等の運動は具体的な成果はまだ上がっていない。

今、再審請求をだしてる案件が2件、永山則夫被処刑者の助命嘆願も失敗、なんにも成果なんかあげてない、精神的な事は色々あるだろうけど、そんな事書いてもしゃあねえし、お望み通り成果なし、てことで。

509 :マークス:2010/10/16(土) 01:44:21 ID:uVZpvlM1O
>>506
俺の発言を勝ってに脚色して居直るのか?
品性が下劣過ぎて話にならん!

510 :Hi-C:2010/10/16(土) 01:46:55 ID:n3mh6mqHO
マークス君、この人達は君にレッテルを貼りたいんだよ。
確かに君の主張に未熟さが残っていたり、整合性に欠けている点はあるだろうね。
でも彼らは死刑存置が大勢を占める現状を支持することで、多数派である連帯感に浸り、死刑の本質を語ろうとはしないんだ。
もちろん君の主張を咀嚼するつもりもなく、言葉尻を捕らえて遂には已む無しのように恫喝する。
私も君も早期に死刑を廃止できるとは思っていない。
ただ、本来はないほうがいい。
その気になればなくせると言っているだけなんだがね。
人殺しはなくならないだろうが、死刑を堅持するなら我々の住む世界は暗い。
私が被害者遺族になったとしたら、犯人を死刑にしてほしいと願い続け、いつまでも傷が癒えないのが怖い。
君もこんなところでこんな奴らを相手にしないで、一人でも多くの賛同者を探したほうがいいよ。
さよなら。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 01:49:20 ID:xYTCzJmWO
凶悪犯がいなくなれば死刑囚は生まれない

廃止論者は凶悪犯がでないように自慢の説得力や哲学を駆使して犯罪を犯しそうな人たちに啓蒙活動すればいいよ


512 :マークス:2010/10/16(土) 01:56:21 ID:uVZpvlM1O
>>511
犯罪を犯しそうな人間がいるんなら教えてくれよ。

すぐにでも止めてやるから。

513 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 02:07:45 ID:nBSlpKQ40
>>512
そりゃいくらなんでも薄っぺら過ぎるぞ。
それを教えてもらえなくても抑制をかけられるものを無くしてしまおうという奴の台詞じゃない。

>>509
私はそれの指し示す文章を書いた本人では無い、「善意の第三者」 だが、君の発言を勝手に脚色していたようには見えなかった。
廃止論者はスグに脚色だの曲解だの捻じ曲げだの言うが、その判断基準が死刑存廃の思想と関係あるとは思えないんだよなぁ。
どうしてこうも廃止論者のほうだけ曲解するのかなぁ・・・・・・
日本語の理解力が無いことと、死刑制度を良くないと感じることに何か関係があるのかなぁ・・・・・・・

>>510
うん。アナタの巣におかえり。またそこでアナタの好きなように訪問者にレッテル貼りして自己満足していればいいじゃない。
ここはお前の住む国家じゃないの。

なんていう名作アニメがあったな。



514 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 02:08:54 ID:bObVt5ul0
>>511
それが効果を上げるような手段を持っているなら、
俺達程度とっくに説得されてるだろうけどな。

日本の廃止論は現実には他人を高い確率で不快にさせて、
自分たちも不快さから>>509みたいな言動に走っちゃうという、
治安に決して寄与しないタイプが生き残ってしまう修羅道・・・

515 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 02:22:14 ID:nBSlpKQ40
>>512
で、お前は宅間が独善的に児童たちを殺したと言うんだな?
宅間なりに善かれと思ってやったと言うんだな?

516 :自由意思否定・社会防衛のための終身刑論者からの啓蒙の辞:2010/10/16(土) 02:27:08 ID:0uskUDXM0
おいおい、ずいぶんと今日は盛り上がっておるようだなw。

已む無し君よ〜、正確にわしに名前をつけてくれたまえ。
>>6 >>13 >>38を参照されてくれたまえ。
6はもう少し書き換えたほうが、13,38との関係でいいと思っておるがな。

420 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 20:21:41 ID:0U8CxQ1T0
>>410
自由意志否定君(そもそも自由意志否定自体、彼の持論では無いが)
=どんな凶悪殺人犯にも国民にも自由意志は無い。だからどんな残虐で利己的だと思える殺人であっても彼らだけの責任では無い。


420 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/15(金) 20:21:41 ID:0U8CxQ1T0
>>410
自由意志否定君(そもそも自由意志否定自体、彼の持論では無いが)
=どんな凶悪殺人犯にも国民にも意思はあるし、それによる意思決定というものはあるが、意思決定をする自由意思は無い。
だが、どんな残虐で利己的だと思える殺人であっても彼の意思の責任はある。

さらばじゃ。


517 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 02:30:04 ID:nBSlpKQ40
>>516
意味・・・・変わってないがな^^;

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 02:31:41 ID:xYTCzJmWO
>>512
とりあえず手近なところで暴力団事務所に行って説得してはどうかい?


519 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 02:32:43 ID:nBSlpKQ40
マークス君をマシだと言った自分が恥ずかしい。
まぁ、「現時点では」 と前置きはしといたけどな。

520 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 02:35:35 ID:nBSlpKQ40
>>518
犯罪を止めるとか口先だけだよ。
そんなとこに行っても、死刑廃止活動を手土産にして自分達の為の犯罪を逆に依頼しそうだよ。

521 :マークス:2010/10/16(土) 02:43:13 ID:uVZpvlM1O
>>514
そんなものまともに捉えるな、まともじゃない書き込みにまともに答える訳ないだろう。

脚色だろ、捏造と言ってもいいけど、柔らかく言ってやっただけだよ。俺の書いた文章よんだのか?

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 02:43:21 ID:xYTCzJmWO
>>520
いやいや、口先だけかわからないよ
それでも!それでも!マークス君ならやってくれる!


なーんてねw
期待はしていません
暴力団が説得で改心したらすごいだろな


523 :マークス:2010/10/16(土) 02:50:10 ID:uVZpvlM1O
>>515
アホか?
独善的は善かれなんて意味じゃない。しかも身勝手だと言ってるだろ。

524 :マークス:2010/10/16(土) 02:53:58 ID:uVZpvlM1O
>>519
別にまともでない人間にマシだなどと言われたくもないからけっこう。

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 02:57:09 ID:uD/U58kE0
死刑廃止議員連盟って知ってるか?
そこに属してる超党派の議員は選挙でも得票し、議員に再選されてたりする。
そういうことこそ国民の声ではないかな?
民主主義では。
世論ってなんか全体主義っぽくないか?

526 :マークス:2010/10/16(土) 02:57:48 ID:uVZpvlM1O
>>520
自分達の犯罪とはなんだ?

お前の言ってる事は明らかに名誉毀損だぞ!

527 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 03:01:35 ID:nBSlpKQ40
>>526
誰の名誉毀損?

後、人に対しては具体的に答えろといっておいてお前は何も答えないのな。
独善的は善かれという意味だよ、身勝手に善かれと思うのが独善的。確信犯もこれに含まれる。

で、宅間は独善的で身勝手に、具体的にどんな理由で子供を殺したって言うんだい?


528 :マークス:2010/10/16(土) 03:09:15 ID:uVZpvlM1O
>>525
確かに言われてる事は解るのですが、なかなか人数が増えないんですよね。

保坂展人君なんか一番一生懸命やってたんですが、落選しましたしね。死刑廃止は票に結びつかないんでしょうね。

529 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 03:11:40 ID:nBSlpKQ40
名誉毀損を盾にして相手の意見を抑制したいのならば、ここで自分の素性でも明かせば良い。

凶悪殺人も死刑も安楽死も堕胎も正当防衛もすべて殺人。
俺は組織に所属しているがその名は明かせない。
俺は死刑囚との書簡を云々これこれこういう活動をしているが証拠は無い。
宅間は私利私欲で子供を殺害したわけではない。
名誉毀損だぞ!

意味不明。


530 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 03:13:44 ID:nBSlpKQ40
>>528
君の名誉を毀損しているのは君自身の発言。

531 :マークス:2010/10/16(土) 03:21:49 ID:uVZpvlM1O
>>527
人を犯罪者呼ばわりするのは名誉毀損、独善的は自分だけが正しいと思うこと、相手は関係ない、

だから、独善的で身勝手な理由で殺害した、ってこと。宅間の心の闇は俺にはもちろん解らないし、お前さんには解るわけ?

532 :マークス:2010/10/16(土) 03:25:28 ID:uVZpvlM1O
>>529
全く意味不明。

何を言いたいのか?

533 :マークス:2010/10/16(土) 03:32:10 ID:uVZpvlM1O
>>530
読解力ないのかなあ?
もう一回書くぞ
人を犯罪者呼ばわりするのは名誉毀損。
これで解らなければ、アホだぞ!

534 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 03:34:11 ID:bObVt5ul0
>>530
彼はどうなったら気付くんだろうね。
あの論法だと誰か身近な人をPTSDにして訴えられるとかありそうだから、
そうなって捕まりでもしたら気付くかな?
それとも彼が名前をあげてた先生や組織に全否定されれば気付くかな?

結局他人のせいにばかりしてる人は、それでも気づかないで同じ失敗を繰り返せる仕組みを持ってるから、
一生治らないというのも視野に入っちゃうんだよね・・・

535 :マークス ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 03:35:40 ID:nBSlpKQ40
>>531
誰の名誉も毀損されていなくても名誉毀損なのかい?
名誉毀損ってのは名無しに対して適用されるものでは無いんだがなぁ・・・・・・

あとな、本当に隠れて犯罪を行っている者に対して公共の場で犯罪者呼ばわりしても名誉毀損だよ。

だから、君がここでトリップ付きでマークスの素性を晒して発言した場合、その名誉を著しく傷つけるようなことを私が言ったら、
君(マークスというHNに対してでは無い)に対する名誉毀損になる。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 03:37:20 ID:5hJrPx7Z0
>>446
> >>433
> 何を根拠にウソというのか?
>
> 妄想で他者の言論をウソなどというのは、人格的に疑われるぞ。


そうだよね。ウソなんていっちゃだめだよね。マー君見習ってデタラメだって言わなきゃね。




・・・・マークス君て人、本気でヤバイんじゃないのかな。

537 :マークス ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 03:38:21 ID:nBSlpKQ40
現時点では、名無しの書き込みに対して個人的な感想を述べているに過ぎん。
名誉毀損だというなら訴えてみれば?

でもそれが可能なら、逆に私の名誉毀損で君らを訴えることも可能だっていうことだがな。

538 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 03:42:05 ID:bObVt5ul0
>>535
もうそんな手段でしか名誉を守れないのか。
そんな名誉しか持ってないのか。

いいんじゃないの?権力だけが友達でも。

539 :マークス:2010/10/16(土) 03:46:26 ID:uVZpvlM1O
>>534
ほんとにお前は嫌な人間だな。
死刑の存否になんか対して関心もないくせに、反対派が出てくると悪口ばかり。

自分では善人と思ってるらしいが、かなりねじ曲がってるよ。まあ、お互い自分の事はよく解らないんだろうな?

ただ、人道主義者でない事だけは、はっきりしてるな、いい悪いじゃなくてだけど。

540 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 03:47:57 ID:bObVt5ul0
>>539
その言い分が君の先生方の前で通るといいね☆

541 :死刑は已む無しマークス ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 03:50:12 ID:nBSlpKQ40
>>538
見辛くて申し訳なかったです

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 03:53:16 ID:xlHT5B0H0
>>539
>人道主義者でない事だけは、はっきりしてるな

廃止論者もな。他人の言う事無視し続けといて、今更人道とか語るなよ。

543 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 03:55:22 ID:bObVt5ul0
法に触れれば逮捕起訴されるし、バカなことをしてればバカと言われる。
マー君はマー君自身の言動によってそれなりの評価をされてるわけで、
不当に高い評価を要求されても困る。

544 :マークス:2010/10/16(土) 04:04:18 ID:uVZpvlM1O
>>535
あまり法律をご存知ないようで。

たとえ匿名であっても本人と特定される場合は名誉毀損罪が成立する。

もちろん、この場合、まだ俺が特定されてないから刑法上は名誉毀損罪は成立しない。

成立するようだったら訴えているよ。

君らは俺に対する悪口雑言は全て認めるのだろうけど、人を犯罪者呼ばわりする事は決して誉められる事ではない。

545 :Hi-C:2010/10/16(土) 04:44:47 ID:n3mh6mqHO
マークス君、もうやめろよ。
残念ながらこのケースでは名誉毀損罪は適用されないよ。
法は君を守ってくれるとはかぎらない。
相手の汚さを指摘するのに法の力を借りるな。
君のしていることは君を襲おうとしている猛獣に餌をやるに等しい。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 05:19:34 ID:uD/U58kE0
>>528
>保坂展人君なんか一番一生懸命やってたんですが、落選しましたしね。死刑廃止は票に結びつかないんでしょうね。

死刑廃止議連に属せば必ず当選するってわけではないだろうけどね。
けど死刑廃止議連の副会長は現内閣官房長官の仙石由人氏だよ?
死刑廃止が票に結びつかないとは言えないんじゃないかな?



547 :容認派:2010/10/16(土) 05:58:32 ID:bkpDR4yk0
>>470
>廃止論は囲碁や将棋単体のゲームなら完全に詰んでるところを、
>詰みそうになると別のゲームを合体させてきてそこから逃げ続けようとするから、

確かに将棋をしていたはずなのに、気がつくといつの間にか盤が拡張し、
碁盤になっていて、しかもルールがオセロになっていたりするよね。

>>487
本当だよね。
暴言の証拠を残しまくって、「そういうことではない」とか言える神経には、
もう何も言う気がしなくなるよ。

>>531
>宅間の心の闇は俺にはもちろん解らないし

君は、知らないことに意見を言う資格はないって言ってなかった?

>>546
>けど死刑廃止議連の副会長は現内閣官房長官の仙石由人氏だよ?
>死刑廃止が票に結びつかないとは言えないんじゃないかな?

選挙区で死刑廃止を全面に押し出して訴えたら落選するかもよ。
選挙の際に有権者の関心が死刑存廃にはないだけだろう。


548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 06:56:32 ID:QRQvD8F60
>>508
君の言う事の信憑性を確認する為に質問している訳だが・・・、普通は先ずそうするだろ・・・。
自分の発言に信憑性が無いと思うのなら放っておけと開き直るとは、盗人猛々しいにも程があるぞ。
まあ、犯罪被害者等基本法の成立に対し、存置派が何も協力しなかった等と書いてる時点でかなり馬鹿だなとは思ったけどね。
君が公の場で発言したいのなら自身の発言に対し説明責任を持つのは当然だし、嘘に依って何かを主張しようとする者は最早発言する資格は無いと思うけどな。

因みに、俺は自分の出来得る仕事をして社会の為に税金を支払っている、社会的政策を考慮した上で選挙にも行くし、署名等を頼まれれば内容次第で喜んで引き受ける。
「何もやっていない」等と君に言われる筋合いも無いし、君の様に平気で責任を放棄したり嘘をつく者に言われるのは心外だな。
つまり君は、自分は「何かをやっている」のだから色々発言する権利がある、
お前等は「何もやっていない」のだから、「何もやっていない『くせに』」自分に意見をするなと言いたい訳だよ。
充分に君がここでいい加減な嘘をつく根拠になり得る事だよね、これって・・・。

また、俺は君の発言に対し、根拠や理由を示さずに指摘している訳では無い。
どちらかと言うと丁寧過ぎると思う程に順を追って君の論拠を確認しながら説明を求めている筈だ。
君が何を言ってもまともには聞かれないのでは無く、君がまともな事を言っていないからこそ指摘されるんだって事を自覚して欲しいな。

同じ事を何度も言うのは俺も嫌なんだけど、
>>199で言っている「存置派」って、明らかにこのスレ内に居る存置派の事として発言されている事では無いんだよ。
先ず、ここの存置派に対し、「社会的事実として存置派は犯罪被害者に冷淡である」という趣旨の事を言い、
その具体的実例として犯罪被害者等基本法について「存置論者は殆ど協力していない」と発言しているんだからね。
そうでなければ、話の流れとしていきなり「犯罪被害者等基本法」を持ち出す理由が説明出来なくなるだろ。
君は、自分達廃止派は「何かをやっている」存置派は「何もやっていない」と言う事を言いたいが為にああいう嘘を言ったんだよ。
それ以外に整合性のある説明は出来ない筈だ。

つか、下らない自己紹介は必要が無いと言ってるのに、
「おんなじ事何回書かせるんだよ」と逆切れされても困るな。
発言根拠となる程の成果が何も無いと自覚しているなら最初から自分は「何かをしている」等と主張する事によって相手に物を言うのは止めた方が良いね。
また、さも俺が君の発言ミスの一部についてだけ重箱の隅をつつく様な指摘をしているとでも言いたい様だが、
一度に多くの事を指摘しても君はまともに対応出来ないだろ。
敢えて指摘を一つに絞って説明を求めても今の様な対応の仕方しか出来ないんだから・・・。

なんならこのスレ内の君の発言内容について、他にも色々指摘してもいいが、責任放棄をせずにちゃんと答えてくれるのかな?

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 07:26:26 ID:QRQvD8F60
>>510
いや、一連の流れを見た上でレッテル貼りだと言っているのなら最早何を言っても無駄かも知れんが、
俺は彼自身の発言について説明責任を果たせと言っているだけだぞ。
それを求めても一切応じる素振りを見せない者に対し、
最早説明は諦めて、結果的に君の言っている事には明らかな嘘があると指摘しているだけだよ。

因みに、君の言う死刑の本質って何?
刑罰としての一般予防、特別予防、応報以外に何か本質なんてあるの?


550 :存置派:2010/10/16(土) 10:13:36 ID:wG/y3woZO
>>509
あぁ、わかったわかった。
君に運動家としての最低限の冷静さと品性を求めた俺が間違ってた。

ちなみに>>523だが「独善」というのは善かれと思って物事を為すがその善悪正義の基準が徹底的に間違ってる様をさし、
悪と自覚し、悪を為す人間の形容には使われない言葉だよ。
多分、君は俺を信用しないだろうから、辞書引いて調べなさい。

君は、ただの言い間違いだとか、俺が君を誤解してるだけだとか言いはるかもしれない
だけど、君の言うとおりだとしても、君は不穏当な発言をし、言葉を誤用し、その責を他人に負わせようとしたのは変わらない。

俺がしたいのは君の人格の批判じゃない。
俺から言いたいのは君は遺族に会うべきではないし、会うことに憧れるべきじゃないってこと。
場合によっては、役所とか会社とか真面目に働いてる人にも、会うべきじゃないかもしれない。
寄付や募金に専念したほうがいいよ。
君が池田小の遺族なら「あれは私利私欲じゃない!」と言われて許せる?
テルアビブの遺族なら「あの事件は彼らなりの理想に燃えた結果だ!」と言われて許せる?
つまり、そういうことだよ

551 :容認派:2010/10/16(土) 11:03:29 ID:bkpDR4yk0
>>550
>君が池田小の遺族なら「あれは私利私欲じゃない!」と言われて許せる?
>テルアビブの遺族なら「あの事件は彼らなりの理想に燃えた結果だ!」と言われて許せる?

きっと彼は、当事者じゃないんだからわからない、あるいは当事者じゃないんだから
発言権はないって言うんじゃないかな。

殺人事件被害者、死刑執行された人しかモノが言えないなら、この世に生きる人
全てが口を閉じなければならないんだがな…。

彼らは、自分たちの想像は事実であり真理である。一方、存置・容認の意見は空想に
過ぎないって思い込んでるんだから、何を言っても空しいと思います。

現実にEUの圧力が日本社会に深刻なダメージを与えることが懸念されるようになったら、
その時には真剣に考える必要があるかも知れませんが、切迫した問題ではないでしょう。
俺はEU自体が自らの重みで崩壊すると見てますので、心配はしてないんですがね。


552 :存置派:2010/10/16(土) 11:52:40 ID:wG/y3woZO
>>551
そして当事者でもない彼らが凶悪犯について述べるのはオッケーな矛盾。
誰も発言権ないんじゃなかったんかい、と

EUの圧力が強くなってきたとき、彼らに迎合すべきかも微妙だが。
EU…というかフランスの見果てぬ夢は米国と並び立つ勢力になることだが、同盟相手としてどっちが的確だろうね。
と言ってもフランスの所業とか彼らが知る訳ないか。

553 :ユーフラテス:2010/10/16(土) 12:57:21 ID:bObVt5ul0
結局そういうことが平気でできる人間しか廃止論者として生き残れないんだろうな。
>>8下段を毎回確認できる。

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 15:23:42 ID:es1DDws20
とりあえず、こいつを論破しなきゃダメだな
まともな反論出来ている奴がいない
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1348759333

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 15:53:46 ID:rdNHAkEK0
>>554
まずそいつがまともな意見言ってないんだからどうしようもない。
何の論拠も無く言われてもな。

556 :存置派:2010/10/16(土) 16:20:50 ID:wG/y3woZO
>>554
Yahoo!ID持ってないから、代わりに言ってくれない?
「死刑廃止が安くつくって意見の大元は、死刑に要求される慎重な裁判を廃止後は無くすってことと、死刑なら上告する凶悪犯の大半が終身刑なら我慢するだろって見込み。
でも、前者は廃止したら一気に冤罪の可能性が増えるって意味だし、後者はただの希望的観測の上、間接的に死刑の抑止力を認めることになる。
君は死刑廃止低コスト論者の意見をしっかり読んだのかい?」

557 :Hi-C:2010/10/16(土) 17:31:32 ID:n3mh6mqHO
死刑の本質は犯人を殺処分することにより問題解決とすること。
予防なんて後付けでしかない。

558 :容認派:2010/10/16(土) 17:57:07 ID:bkpDR4yk0
>>557
死刑廃止の本質は、殺さないことが義であうrかのごとく勘違いし、自己満足を
得ること。また、殺しさえしなければ何の問題もない、更生しようが、再犯により
新たな殺人をしようが、そんなことはどうでも良いとすること。
死刑廃止の理由なんて後付けでしかない。


559 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/10/16(土) 18:23:57 ID:RPalPfeK0
ま、四の五の言ったところでソンチーズの主張がどれほど矛盾しているかはこれを読めば一目瞭・・ぁふん


死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/1-7



560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 18:34:14 ID:srPtQxErO
>>558
本当に、死刑廃止を前提とした自己満足でしか無いのが困る。
例えば冤罪問題で死刑廃止を主張してる廃止論者がいても、そいつは冤罪問題を死刑廃止の過程としか捉えていない。
だから、冤罪問題の主張が詰まり、死刑廃止と結びつかなくなると、その冤罪問題を容易く投げ捨て、死刑を廃止する為の別の理由を探し始める。

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 18:34:19 ID:y3sP1wOE0
>>547
>選挙区で死刑廃止を全面に押し出して訴えたら落選するかもよ。 選挙の際に有権者の関心が死刑存廃にはないだけだろう。

前面に出すとかじゃなく、パーソナリティとして、死刑廃止の意見を持っていて支持されたってこと。





562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 19:39:14 ID:n3mh6mqHO
死刑を存置しないことには社会の安寧を保てないのか?
他の刑罰では代用できないのか?

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 19:49:18 ID:QRQvD8F60
>>557
は?
そんな幼稚な事が君が言う「死刑の本質」だっていってる訳?

では、そこで君が言う問題解決って具体的に何なの?
死刑以外の刑罰では何の問題が解決されていると言ってるの?
また、予防は後付けってのはどういう事か、何の説明も無いのかな?


564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 19:54:10 ID:QRQvD8F60
>>562
死刑だけによって社会の安寧を保っている訳ではないんだけどね。
刑罰の一環として量刑的選択肢として最高刑を規定してるだけだし、
応報的量刑としての刑罰を敢えて代用する意味や理由って無いと思うけどな。


565 :Hi-C:2010/10/16(土) 20:00:14 ID:n3mh6mqHO
>>563
懲役刑では問題解決にならず、死刑では問題解決になるのか?

566 :容認派:2010/10/16(土) 20:05:13 ID:bkpDR4yk0
>>561
>パーソナリティとして、死刑廃止の意見を持っていて支持されたってこと。

死刑廃止が選挙公約だったら、本当に落選するかもよ。
8割の不支持を食らって当選するとは考えにくいからな。
現に千葉はそこが明確であったために、現役大臣でありながら落ちただろ?


567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 20:06:06 ID:QRQvD8F60
>>565
君が言う「問題解決」ってのがどういう定義で言われている事なのかが判らないから聞いてるんだよ。
君の勝手で奇妙な自己完結を押し付けられても困るな。

568 :容認派:2010/10/16(土) 20:10:42 ID:bkpDR4yk0
>>565
だから、懲役刑でどうやって死刑以上の問題解決をやろうとしているのか
プランを述べろよ。
少なくとも特別予防効果において、懲役刑は死刑を超えられないことだけ
は確実なんだからな。それを逆転するメリットを示さない限り君らに勝ち目
はないよ。


569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 20:22:18 ID:n3mh6mqHO
>>567
何を問題解決とするのかで意見が分かれるんじゃないか?
オレは凶悪犯罪における問題解決なんてありえないと思う。
現行の死刑制度は犯人を消すことを問題解決の第一義としている。

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 20:35:23 ID:QRQvD8F60
>>569
俺も刑罰による問題解決ってのは基本的には無いと思うよ。
犯罪に相応な量刑を科す事そのものが刑罰の第一義だからね。
凶悪犯で在ろうが無かろうが、犯罪に掛る問題を解決すると言う事は、
あくまでも絶対的な犯罪防止が可能であるか無いかって事でしか無いと思う。

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 20:58:16 ID:srPtQxErO
>>562
罪も無い人を危険に晒してまで、廃止する必要性も無いだろ。そっちこそ、何が何でも死刑廃止にしなきゃ、社会の安寧を保てない訳でなしにさ。

572 :存置派:2010/10/16(土) 21:17:03 ID:wG/y3woZO
存置派にとって、凶悪犯は「特に理由がなければ生かしておく必要がない」もの。
だから治安、再犯、コストなど他の生命を脅かしたり、道義や社会規範を害したりさせるぐらいなら殺せ、となる。

廃止派にとって、凶悪犯は「絶対に殺さなければならない理由がない限り殺してはいけない」もの。
だから他の人間にどれだけ人的、経済的負担をかけようが、カバー可能なら生かしておくべき、となる。

だから廃止派は「死刑に頼る必要はないから死刑は廃止」という意見を提出し
存置派は「頼るも何も、使えるなら使おうよ」となるのだな…と
存置派の俺からは見えるなぁ

573 :マークス:2010/10/16(土) 21:20:51 ID:uVZpvlM1O
>>558
残念ながら、死刑制度を存置している現在の日本でも、再犯による殺人事件はおきている。再犯の問題は死刑制度尊廃とは直接関係はないでしょう。

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 21:28:31 ID:srPtQxErO
>>573
起きているから何?だからもっと元凶悪犯を世の中に増やしても大丈夫、とでも言いたいのか?
今ですら再犯殺人が起きてるからこそ、死刑になるような凶悪な犯罪者を世の中に放つのに問題があるんだろうが。もう考え方の根本が狂いきってる。

麻原レベルの犯罪者が、また殺人を犯すかもしれない状況になるんだぞ?その危険性は、死刑廃止の問題点だ。

575 :存置派:2010/10/16(土) 21:31:49 ID:wG/y3woZO
>>573
ある集団Aにおいて事象αの起こる確率を問うとき、
集団Aに比較的高い確率でαを起こしやすい集団xを加えたら、
事象αの発生回数は段違いに延びるよ。

576 :マークス:2010/10/16(土) 21:39:24 ID:uVZpvlM1O
>>569
確かに凶悪犯罪のみならず、殺人事件或いは他の犯罪に於いても刑罰に於いての問題解決は難しいでしょう。

問題解決というのは、あくまでも現状回復でありましょうし、それは殺人事件事件に於いては絶対ありえないことであり、

そこで存置派の諸君は殺人事件における刑罰の差を、現状追認でよいと捉えていいのでしょうか?

多分、同様の質問は何度となく行っていると思うのですが、なかなか答えて頂けないものですから。

577 :存置派:2010/10/16(土) 21:52:17 ID:wG/y3woZO
>>576
もう何人も答えたと思うが…

永山基準が適当かどうかって意味なら、解答は「そいつは人それぞれだし、そいつは存廃に関係ない話だ」
裁判官が量刑を決めることが適当かって意味なら、解答は「そこに疑問持ってるのはお前ぐらいだ」

理解可能かい、マルクスちゃん?

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 21:55:36 ID:QRQvD8F60
>>576
君は強姦罪に対して何をすれば現状回復になると思ってるんだ?
ストーキングや虐待や暴行によってPTSDを発症した者の苦しみが何時まで続くのか判っていて言っているのか?
あらゆる社会生活に対し支障を来たした者がどれ程の苦痛に耐えているのかを考えた事すら無いのか?
窃盗や詐欺によって財産を失った者が全て現状回復出来ていると思っているのか?
殺人事件以外の犯罪さえあれば現状回復なんて物が容易くあり得るとでも思っているのか?

つか、殺人事件に於ける刑罰の差を「現状追認」するとはどういう事だ?
先ず君は自分が何を言っているのかを理解した上で話をしてるのか?

579 :マークス:2010/10/16(土) 21:59:03 ID:uVZpvlM1O
>>572
>絶対に殺さなければならない理由がない限り殺してはいけない。

これは、言い換えれば、死刑を免れる理由がなく、誰がどうみても死刑しかありえない。

と同じになるとおもうのですが、これは死刑制度存置派の方々の意見ではないでしょうか?

つまり、絶対に殺さなければならない理由、があるから死刑にする、というのが存置論者の方々の中には少なからず居られるのではないでしょうか?

廃止派の中にも意見の違いはあるでしょうが、少なくとも一致するのは、絶対に殺さなければならない理由を持った犯罪者はいない、ということではないでしょうか。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 22:04:35 ID:srPtQxErO
>>579
死刑を免れる理由があれば、死刑にはなってないだろ。

581 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 22:07:46 ID:nBSlpKQ40
>>578
>>577
>>576
>>574
>>569
>>568
>>553

「これこれこういう根拠を一つ一つ積み重ね熟考した結果、死刑廃止という結論に至った。」 では無く、

「『真の目的は公には出来ないが、まず何とか死刑廃止をしたい。』
その為に、真の目的を悟られず、如何に矛盾少なく自己を正当化しつつ死刑制度を貶めることができるのか。」

を追求しているのが廃止論者だから、都合の悪いことは言えないし、聞いていなかったことにしようとするし、
口が滑っても言っていないことにしようとする。

ただそれだけのこと。


582 :マークス:2010/10/16(土) 22:12:05 ID:uVZpvlM1O
>>574
死刑制度廃止イコール現在の死刑囚を社会復帰させる訳ではありません。

もちろん一生刑務所にいる、ということもあり得るわけです。現在仮釈放で出る人間のフォローが適切でないさら、いや、そもそも仮釈放の基準も適切でないのかもしれません。

存置派の方々も決して再犯における殺人を善しとはしないでしょう?

それらを考えると、廃止派、尊重派ともに悲惨な殺人事件を無くしたい事では共通してるわけであり、その辺りの協力関係はできるかもしれません。

583 :存置派:2010/10/16(土) 22:13:07 ID:wG/y3woZO
>>579
ふむ、殺していい凶悪犯はいないので凶悪犯を殺さないことを第一義とし
そのために生じる一般人への負担、命やコストの犠牲は(減算はさせても)発生を許容すべきとする、か。

確かにそっちの方がしっくりくるな。補正サンクス。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 22:15:30 ID:srPtQxErO
>>582
そこに国民の血税をぶっこんでか?
夢みたいなら寝てろよ。

585 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 22:20:47 ID:nBSlpKQ40
>>579
ところで名誉毀損はどうなったかね?

例えば、

公の場で、「俺は法律を守らないぜ!」 って言った奴に対し、その場で、
「犯罪者予備軍だ。」 等と指摘したとしても、その人間の名誉を毀損したことにはならないぞ?
同じく公の場で嘘をついた人間に対して、同じ場で嘘つきだと指摘したとしても当然名誉を毀損したことにはならない。
なぜなら、その人間の名誉を毀損する事実を公表したのはその人間自身であるからだ。
公の事実を指摘して名誉毀損になるなら、法廷や国会など、名誉毀損で溢れ返るだろうが。

それに、特定できたら名誉毀損で私を訴えることが出来るとお前は言ったが、それは先に私がお前に奨めたことだ。
即ち、そうしたかったら自分で素性を晒せば?ってことだ。
上にも書いたが、たとえそうなったとしても君が恥の上塗りをすることになるだけだが。

君らお得意の、「言っていない聞いていない」 が全く通用しなくなるからな。掲示板とは便利なものだ。嘘つき以外にはな。

発言がそのまま自動的に裁判記録に残るようなものだ。
いちいち引用する手間が要らなくなって大助かりだ。



586 :マークス:2010/10/16(土) 22:22:34 ID:uVZpvlM1O
>>578
もう少しよく読んで欲しかったですね。殺人事件、他の犯罪に於いても問題解決は難しいと書いてるつもりですが。

ただ死刑問題の話なので殺人事件を特筆したわけです。あなたの言うことはわかりました。

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 22:22:35 ID:srPtQxErO
>>583
そのために一般人は殺人犯に殺されても良いってんだからな。
どーも廃止論者は、殺人犯の命を守る事を正義にしたいが為に、「殺人犯の命の扱い方だけ」にしか注目したがらない所があるな。

「殺人犯の命を尊重する」の反対が「殺人犯の命を軽んじる」だと思いたがる。
実際は「殺人犯より一般人の命を尊重してる」だけの事なんだがな。

正義の反対は別の正義、とは良く言ったもんだな。絶対正義になりたがる連中は、悪を作りたがるから困る。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 22:30:29 ID:QRQvD8F60
>>586
君は犯罪について問題解決は難しいと認識しながら、敢えて
「問題解決というのは、あくまでも現状回復でありましょう」等と言う事を言ったのだろ?
俺はその無神経に対しての指摘をしているんだよ。
少なくとも、殺人以外の犯罪でさえあれば可能ではないかという神経で物を言っている訳だからね。

俺の言う事が判ったのなら、
自尊心を慰める為の下らない口答えをする前に自身の言動を常に反省し気をつける事だ。
少なくとも、下らない嘘によって自身の発言を有利にしてやろう等とは二度と思うなよ。


589 :マークス:2010/10/16(土) 22:32:21 ID:uVZpvlM1O
>>578
ごめん、質問に答えてなかったですね。
>つか、殺人事件に於ける刑罰の差を現状追認するとはどういう事だ?

つまり、1人殺しても死刑、2人殺しても無期懲役、或いは1人も殺さずして死刑、とか量刑に差があることをそのまま認めるのですか?

これでいいですか?

590 :マークス:2010/10/16(土) 22:36:56 ID:uVZpvlM1O
>>577
裁判員制度を否定するって意味なのかな?

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 22:43:14 ID:QRQvD8F60
>>589
何を以て「これでいいですか?」と言っているのかは知らんが、
各事案毎に審理の結果としての量刑の差がある事は当然だろ・・・。
認めるも何も、客観的事実としての犯罪の内容、犯罪者の性質等によって情状を考慮すれば
一つとして同じ犯罪など存在しない。
同じではない犯罪に対し、画一的に量刑を科す事こそ認め難い事だろ。

592 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 22:43:57 ID:nBSlpKQ40
>>589
まだ同じ質問繰り返してるのか・・・・・・
殺したかどうか『だけ』で判断するなら交通事故で2人ひき殺したら死刑でしょ・・・・・・・
まぁ、だからこそ君は殺人も死刑も正当防衛も堕胎もテロも同列で語るのだったな。わかったわかった。


593 :マークス:2010/10/16(土) 22:45:11 ID:uVZpvlM1O
>>585
>俺は法律は守らないぜ。

言った書き込みがあったら、示して欲しい。

あとは存廃論議と関係ないし、散々書いている事なので、悪しからず。

594 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/16(土) 23:08:20 ID:nBSlpKQ40
>>593
例えばって書いてあるが?
そう言った人間に対して犯罪者予備軍と指摘しても名誉毀損にはならない。という一例です。
もちろん実際に似たような発言をこのスレでおこなった方はいらっしゃいましたがね。

あとは関係無いって・・・・・元々お前が言い出したことだがw
まぁ実際に訴えてくれればこちらは好都合だが。


595 :マークス:2010/10/16(土) 23:09:37 ID:uVZpvlM1O
>>587
>そのために一般人は殺人犯に殺されても良いってんだからね。

本当にそう思っているのだとしたら、著しい誤解であります。

死刑制度廃止論が命の尊厳から始まってる以上、人が殺されて良いという事は絶対ありません。

>殺人犯より一般の命を尊重している。

そこは確かに自分とは違うと思います。命の重さに差があるとは思えません。ただ、罪は罪、罰は罰として受けるのは当然と思っていますが。

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 23:13:35 ID:CjkKBbP30
>>566
>死刑廃止が選挙公約だったら、本当に落選するかもよ。

総合的に見てどうかだと思うよ。

>8割の不支持を食らって当選するとは考えにくいからな。

そんなのがホントの数字だったら亀井さんも仙石さんも当選しなかったでしょうな。

>現に千葉はそこが明確であったために、現役大臣でありながら落ちただろ?

千葉さんで明確だったのは彼女が死刑廃止議連から退いたってことだったと思うよ?
そっから考えても、死刑廃止のほうが支持されるんだよ。


597 :マークス:2010/10/16(土) 23:19:16 ID:uVZpvlM1O
>>591
そんな事はもちろん解りきった事であります。

ただ、それほど現在の司法制度を無条件に信用していいのか?と云うことです。

最近、冤罪、或いは検察の腐敗等が話題になっていますが、冤罪だけではなく、量刑においても誤りがあるのではないか?

その辺りの事が存置派の方々は触れないようにしてる気がするからです。

598 :マークス:2010/10/16(土) 23:27:22 ID:uVZpvlM1O
>>588
問題解決が難しい、と言ったのは殺人事件に限って言った訳ではないのは前述したとおり

人の言説をウソというなら、その根拠と証拠を示して欲しい。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/16(土) 23:43:04 ID:rdNHAkEK0
>>597
>その辺りの事が存置派の方々は触れないようにしてる気がするからです。

存廃を考える上で、関係が無いからだろうに……

600 :マークス:2010/10/17(日) 00:08:47 ID:CHJrYOAcO
>>599
ホントにそう思うのですか?
裁判員制度の中でも、死刑判決、と無期懲役判決の問題はかなり大きな問題となっています。

もし、死刑制度がなければ、裁判員の心理的葛藤はかなり少ないと思いますよ。

つまり、死刑判決と無期懲役判決は雲泥の差があるわけで、現行の裁判に於いてもその辺は問題にしなければならないだろうと思うのですが。

601 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 00:11:37 ID:ugry81bY0
>>598
>>493
>お前は宅間のは私利私欲による犯行じゃないっていったよな?じゃあ何だ?独善的だ?
>宅間が独善的に子供を殺したってのか?カスが!
>>499
>じゃあなぜ殺したんだ?答えてくれよな。
>>504
>ただのウサ晴らしだよ。
>>515
>で、お前は宅間が独善的に児童たちを殺したと言うんだな?
>宅間なりに善かれと思ってやったと言うんだな?
>>523
>アホか?
>独善的は善かれなんて意味じゃない。しかも身勝手だと言ってるだろ。
>>550
>ちなみに>>523だが「独善」というのは善かれと思って物事を為すがその善悪正義の基準が徹底的に間違ってる様をさし、
>悪と自覚し、悪を為す人間の形容には使われない言葉だよ。
>多分、君は俺を信用しないだろうから、辞書引いて調べなさい。

引用失礼。
そして、宅間の犯行が私利私欲では無いと言いだしっぺのマークスは、他人に質問だけしておいて
自らの具体的な回答は無し。>>531
>独善的は自分だけが正しいと思うこと
>宅間の心の闇は俺にはもちろん解らないし、お前さんには解るわけ?

解らないのに、私利私欲では無いとどうして断言した?卑怯者め。

で、宅間は子供を殺すことを正しいことだと思ってやったって言ったな?お前?
善かれと思うことを否定しておいて、正しいと思うこととお前は言ったよな?私はどちらでも良いぞ?





602 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 00:25:28 ID:ugry81bY0
マークス語録

>>143
>内容を具体的に言うことだ。でないと、たんなるアホでしかないぞ!
>>155
>君は小学生以下の読解力しかないのか?
>>170
>まず、お前さんは他人の質問にまともに答えた事がない
>人間として最低だよ。
>>185
>ここの存置派の諸君が余りに非論理的であり、集団リンチ的な個人攻撃、誹謗中傷を行う
>>202
>差別主義者と議論する気はない
>>230
>お前らホントに話作るなあ、最低だぜ!
>>454
>こんな文言を思いつくだけでも人格を疑う。あまりに酷すぎる!
(宅間が私利私欲で子供を殺したわけではないとは、自分が主張した内容なのにな)

つづく



603 :存置派:2010/10/17(日) 00:28:35 ID:DxoIh/bVO
>>590
裁判員制度を否定する立場にいるのは君だろうに。
君は、死刑の基準がわかりにくいのが不快なのだろう?
ならば、判例、学説に影響を受けにくい裁判員制度は君が最も嫌うべき事態だろうよ。

あるいは死刑を廃止する等、選択肢を排除してしまうか、だな。
ただ元々裁判員制度は国民に刑を「選ばせる」言い換えれば「悩み考え決めさせる」システムだ。
そこを「悩み考えさせるのが不憫だから、選択肢の幅を狭めます」では本末転倒だろうよ。

…というか、それ、発想が北朝鮮式の民主主義だな

604 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 00:29:50 ID:ugry81bY0
マークス語録つづき

>>491
>君があのような下劣な文章を書く人間である事は覚えておこう。
>>501
>人を殺せ、殺せと言ってる人間の方がよっぽど危険だろう。(これは存置派を指している)
>>509
>俺の発言を勝ってに脚色して居直るのか?品性が下劣過ぎて話にならん!
>>523
>アホか?
>>524
>別にまともでない人間にマシだなどと言われたくもない
>>533
>これで解らなければ、アホだぞ!



>>526
>お前の言ってる事は明らかに名誉毀損だぞ!





605 :存置派:2010/10/17(日) 00:36:34 ID:DxoIh/bVO
>>597
後、君は随分司法を信頼してないようだが…
正直、君の挙げた腐敗が示すように、検察が悪意を持ち、それが成功した際には、死刑が廃止されてたところで
社会的には全てを失い、生涯監獄からでれず、ただ生物学的な死を免れる…ってぐらいにしか役に立たないぞ。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 00:52:24 ID:YL9vhsmb0
>>600
心理的葛藤が少ない?それと、死刑の量刑基準の問題とどう関係があるんだ?
無いよな?
単に、死刑廃止した場合の裁判官の心理的葛藤の問題ってだけだよな?

で、量刑基準の問題が死刑存廃に関係あるのか?

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 00:58:40 ID:GQSu8EwMO
>>604

>>423も付け加えたい所。

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 01:10:45 ID:lACjn0xx0
>>605
戦略ってモンが無いのかキミは。
死よりは生、まずそれを選べなければ先は無いではないか。



609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 01:27:25 ID:eXEZY3f50
>>597
司法を無条件に信用しないとは実際にどういう事を言うんだ?
頑なな判例主義に疑問があれば裁判員制度によって是正を試みるし、
量刑に疑問があれば危険運転致死傷罪の様に立法を試みれば良いではないか。
各論に依って改正を試みる事を提案し、その為の方策を示すのであればまだしも、
死刑を廃止する事で何がどう改善されると言いたいんだ?

>>598
殺人に限った事かどうかを言っているのではないだろ。
自ら難しいと言いながら、尚「問題解決」とは「現状回復」だと言う無神経さを言ってるんだよ。
何を指して現状回復が為されたと判断し、それで何が解決すると言うのかを説明してみろ。
結局、君は自尊心を慰める事に終始し、俺が何を言っているのかは理解出来ていなかったという事ではないか。

君が嘘をついた証左は>>548で述べている。
君がどれ程否定しようが、客観的事実は覆せないんだよ。

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 02:01:08 ID:N5EleQqz0
>>608
死刑を廃止することによる、殺人が増える可能性に対する備えもろくに考えてない癖に、戦略とかばかばかしい。
で、その殺人が増える可能性を受け入れた先に結実する戦略が、十年以上も冤罪を覆せない前提とか、あきれてものも言えん。

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 02:17:46 ID:JPGNRz8v0
量刑のバランスが悪すぎるだろ、どう考えても
有期刑(最高30年、最短仮釈放は刑期の3分の1)無期(最短で10年で仮釈放)と死刑
殺人犯をどれにする?
これで死刑を廃止したら、犯罪抑止、被害者・被害者家族・国民の感情、再犯の懸念
あらゆる問題が噴き出すのは目に見えてる、死刑存置派の方々もそこを懸念されているのだと思う
そこで、死刑存続のまま終身刑導入してその後世論の動向次第で死刑存廃を決める
と言う方法を提案したいのだがどうなんでしょう?

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 03:10:29 ID:GQSu8EwMO
>>611
今現在死刑があるのに終身刑を導入する意味がない。死刑廃止に持ち込み易くする為以上の意味が無いだろ。
外堀から埋めたいって打算が見え見え。

量刑のバランスが取ろうって目的で導入するなら、それこそ死刑を廃止する意味は無いしな。
それでバランスが取れるって思ってるんだろ?死刑がある現状で終身刑を必要とするって事はそういう事。

第一、終身刑のような刑罰は、それそのものの意義が無い。
刑罰の内容自体は生きる事に意味が無い時点で、その者の人生を奪う点で死刑と大差がなく、囚人の管理に手間と土地と金ばかりが掛かる。

613 :ユーフラテス:2010/10/17(日) 03:18:29 ID:ZrGBZVKU0
というか、廃止派は先に絶対的終身刑賛成の奴と反対の奴で決着付けて、
後の制度の考えをまとめてから存廃論に入れってこった↓

無期懲役受刑者処遇の問題点と重無期(終身刑)の導入について
〜もう一つの絶望の刑を増やさないために〜
http://www.jca.apc.org/cpr/2002/kaido-muki.html

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 03:30:07 ID:JPGNRz8v0
>>612

終身刑を導入すると死刑廃止になる可能性がある事を自覚している
死刑を存続させるために終身刑は認めないという姿勢?
罰金刑は10万あればその他の10万未満の罰金刑はいらない、その方が事務手続きを簡略化できてコスト的に有利と言っている

>>613

廃止派の方々も様々な意見があるでしょうそれらを統一しなければ私が意見を述べられないのであれば
口をつぐみますが

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 03:30:13 ID:56Zc65NB0
冤罪が晴らせずに死刑を執行してしまう危険性は声高に主張する癖に、冤罪が晴らせずに、一生終身刑で閉じ込める事になる可能性は考慮しない廃止論者。
しかも中には、死んだ方がマシってくらいキツイ刑罰にすればいいとか言ってる奴すらいる。

死刑を廃止して終身刑を導入すれば、冤罪解決の見込みが増えるというが、結局は増えるだけで、解決の確証がある訳じゃない。
で、死刑が執行される、つまりこれ以上冤罪の可能性を精査する必要が無いとされた犯罪者の冤罪が、一体終身刑になったことで、どれほどの晴れる見込みが増えるのか、これもはっきりしない。
終身刑にして、冤罪被害者の冤罪を一生晴らせずに獄死させてしまった場合、その「増えた時間」は、より残酷に変貌する。

死刑でも、終身刑でも、その向き合うべき危険性は、何一つ変わっていない。時間が増えるから云々とか、完全に甘え。
終身刑にしたら、冤罪事件が絶対に解決するとか言うならともかく、冤罪の解決に死刑廃止とか、そんなものは言ってしまえば「先送り」でしかない。

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 03:33:13 ID:GQSu8EwMO
>>614
死刑が二つに増えるようなもんだから意味が無いってだけの事だ。
それで終身刑を導入して様子を見て、終身刑じゃなく死刑の廃止考えるとか言われりゃ、その目的は明々白々。

死刑と終身刑でバランスが取れるんだろ?なぜ死刑の廃止を考える必要があるんだ?

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 03:42:45 ID:JPGNRz8v0
>>615

もし、私へのレスならば、私は冤罪の事について主張してる訳ではありません

>>616

考えるのは一般の国民ですよ?選択肢を増やすことに反対ですか?

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 03:44:55 ID:/uR/bHTv0
終身刑導入が目的であるかのように言いながら、絶対に着地点が「死刑廃止の検討」な廃止論者。

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 03:53:17 ID:JPGNRz8v0
>>618

死刑廃止に繋がる可能性は一切認めない姿勢と似たようなもんでしょう?
現状があり、現状維持と言っていれば良いのと違い提案をして認めてもらわねば
ならんのですよ、その提案を否決するのであれば理由を示してもらわねば

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 03:54:36 ID:GQSu8EwMO
>>617
それなら、まず終身刑を導入するかどうかって選択肢もあって然るべき。ただ無闇に増やすだけが選択肢じゃない。

まず、終身刑そのものに何のメリットがあるよ?

そこに金と時間を注ぎこんで、一体社会にどんな影響があるわけ?
社会への復帰が望めない時点で、犯罪者の存在意義は、社会的に抹消される。
その時点で、犯罪者が死刑が終身刑になった事による社会的意義はほぼ無い。

そこにメリットを提示出来て初めて、終身刑導入を検討する余地が生まれる。死刑で事足りるなら、選択肢を増やす意味はない。

621 :ユーフラテス:2010/10/17(日) 03:56:56 ID:ZrGBZVKU0
>>614
口をつぐむ必要はないが、死刑容認派に対して言うのは筋違い。

廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
容認派と議論しても答えが出ない上に、
容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 03:59:50 ID:/uR/bHTv0
>>619
別にこっちはそっちの事情に合わせてやる義理がある訳でもないし、提案を受け入れてもらわなきゃならないというなら、まず受け入れられる努力をすべき。
現状維持と言っていれば良いのであれば、現状維持で良い。そこでわざわざ変える必要のないことに、いちいち理由を提示する義務も無い。

623 :ユーフラテス:2010/10/17(日) 04:05:29 ID:ZrGBZVKU0
派閥内の分裂を防ぐために外に敵を作って内部の問題から目をそらす、ってのはよくある話。
メンツ最優先で動いて失敗してる奴がよくやる手だが、廃止派がやってることはまさにそれ。

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 04:10:37 ID:JPGNRz8v0
>>620

死刑で事足りるなら、他の刑は要らないなんて考え方がおかしいと思う
罰金刑は10万あればその他の10万未満の罰金刑はいらない、その方が事務手続きを簡略化できてコスト的に有利と言っている
繰り返しになるがそういうことでしょ?終身刑にも抑止力はあるでしょうし選択肢を増やすというメリットがありますよ

>>614

話し合って決まった結論にもよるでしょうが、その場合廃止派からも不満の声が出ない訳でもないでしょう
個人的にはこのスレで書き込みをされている自由意思さんの論には異論がありますが
そういった事をクリアしなければならないのであればそもそもこのスレで決めたって
廃止論者は国を動かせなければ意味が無いわけですからもはや意見が言えません

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 04:19:56 ID:GQSu8EwMO
>>624
罰金刑10万と10万未満には社会的に明確な違いがあり、そこに意義がある。
終身刑には、無駄こそあれそこに違いも意義も無い。 ただ、死刑の執行に変わり、殺人犯が放置されるだけで、社会的意義は0。実質的には死刑と変わらない。

必要があるから、選択肢を持つことに意義がある。
終身刑を導入する事に、死刑とのどれだけの違いがあるってんだ?言ってみろよ。
10万以下の罰金刑って所に、9万8千円以下の罰金刑を盛り込む意義なんてないんだぞ?

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 04:20:15 ID:JPGNRz8v0
>>622

量刑のバランスがあまり良くない現状に疑問を呈し、バランサーとしての終身刑を提案し
判断は国民に委ねるという事に「現状維持、理由は妥協する義理が無いから」ではもうどうする事も出来ませんが
それを、自身の論の正当性を示した事になりますか?

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 04:28:46 ID:JPGNRz8v0
>>625

>10万以下の罰金刑って所に、9万8千円以下の罰金刑を盛り込む意義なんてないんだぞ?

2千円も違うじゃないですか、違うなら違うのです、もし貴方が「2千円なんか一緒だよ、切り捨てても良い誤差だよ」
と言うのであれば解りあえない価値観の差なのでしょうが、違うと言っている方を私は正しいと思います

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 04:35:06 ID:/uR/bHTv0
>>626
なら、バランスを良くする為の提案をしろ。
結局、着地点が「死刑の廃止の検討」になる理由が解らないな。バランス取る気が無いって事だ。
終身刑でバランスが取れるかどうかも不明瞭。提案として成り立ってない、矛盾してる。

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 04:36:21 ID:GQSu8EwMO
>>627
10万円以下と9万8千円以下の差が2000もある。なら、10万と10万以下の差が0になるだろ。
10万円以下の罰金刑って事は、10万と違って、10万より下である場合が有るから以下なんだ。
何ならもっと分かり易く、9万9千9百円以下って言ってやろうか?
10万と10万以下と9万9千9百円以下。10万以下の存在意義はたった99円。
こんな言葉遊びする前に、終身刑の社会的意義を提示しろよ。重要なのはそこだろうが。

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 04:53:43 ID:JPGNRz8v0
>>628
>>629

終身刑の導入した後、世論の死刑存廃論の動向をみると言う提案に
存置論の方々が死刑廃止の危険性を感じて頂けているのならば
十分に社会的意義があると考えます、つまり、終身刑を導入すれば死刑廃止しても良いと
考えてくれる人が少なからず要ると考えるからです
現在は無期(最短仮釈放10年)と死刑という選択肢しかない中での世論がより国民感情に近いものになるでしょう

631 :容認派:2010/10/17(日) 04:56:37 ID:jdd1rk7D0
>>596
そう思いたいのは勝手だし、それを議論して実際に起きるべく事実に
何ら影響し得ないであろうことを考えると不毛だからもういいよ。


>>611
君の、選択肢を増やすという考え自体には絶対反対でもない。
しかし、>>621でユーフラテスさんが言っていることに、俺はほぼ同意だ。

死刑存置・容認派は一枚岩ではなかったとしても、死刑廃止の必要は
なく、したがって終身刑の創設に大きな意義がないという点では、おそ
らく統一見解ではないかと思われる。

一方、廃止派は終身刑の是非が、死刑存廃と全く同種の開きがある。
君らは、死刑廃止派同士って言っても、お互い受け入れられない存在
なんだよ。
だから、死刑存廃を議論する前に、廃止派で接点とか着地点を決めて
から臨んでくれ。今の君は廃止派のはぐれ者に過ぎないよ。


632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 05:10:29 ID:JPGNRz8v0
>>631
自分の論に絶対の自信がある訳ではありませんが、他の廃止派の皆さんと意見が
違うから統一してから書き込めと言われても、困ってしまいます
特にこのスレの廃止派さん達は個性が強いので(存置派さん達には迷惑な話でしょうがw)


633 :容認派:2010/10/17(日) 05:23:51 ID:jdd1rk7D0
>>632
君は

1 死刑を廃止するだけ。
2 死刑を廃止、同時に終身刑を創設。
3 死刑は維持、終身刑を追加導入して刑のあり方を考える。
4 死刑制度は維持。

のどれかな?

ちなみに、1と2、2と3には超えられない壁があるよ。
3と4は相容れないとは言わないが、4の者にとって終身刑導入は国民の
負担増、社会資本の負担増を伴うだけだというデメリットがあるわけだから、
それを解決する、もしくはそれを上回るメリットを提示しないと説得は困難
だと思うよ。

で、君が3なら、このスレでは容認サイドってことになるかと思うけどね…。
まあ、それは君が決めることだから大きなお世話かもね。


634 :容認派:2010/10/17(日) 05:39:39 ID:jdd1rk7D0
>>632
>自分の論に絶対の自信がある訳ではありませんが、他の廃止派の皆さんと意見が
>違うから統一してから書き込めと言われても、困ってしまいます

でさ、君らは廃止派同士ですら意見の調整ができないのに、存置・容認派と
意見調整ができるとでも思っているかな?

で、633の書き込みの補足だけど、廃止サイドと容認サイドの違いは、量刑の
見直しが先か、見直すべく要因となる環境の変化が先かという点がある。
現状では、死刑は必要であり、廃止には応じられないというのがベースにある
のが容認だと思っているので、そこは勘違いのないように。


635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 05:41:01 ID:JPGNRz8v0
>>633
その選択肢なら3ですが、それは一つの提案であり、本心は1です
死刑を廃止しても問題ない社会環境を作り廃止するのが理想と考えています
しかし、あまり現実的で無いのに加えて現在の死刑以外選択の余地が無い世論調査(主観)にも疑問を持ち
自分自身も妥協できる案として3を提案しています

636 :容認派:2010/10/17(日) 06:01:27 ID:jdd1rk7D0
>>635
了解。
君は、いくらでもポリシーを曲げられるんだね。
さっきも言ったが、1と2、2と3には超えられない壁があるよ。

妥協のために新たな刑を創設するなんて、君の考えは浅くて甘いとしか
言いようがない。

>死刑を廃止しても問題ない社会環境を作り廃止するのが理想と考えています

この部分には多少共感できるが、死刑を廃止しても問題ない社会環境
とは何か?が問題だ。

多くの死刑存置・容認派は、現行法での死刑に当たる犯罪が起きない社会
(現実にはゼロにはならないかも知れないが、ほぼゼロに近いと思える環境
になること)が実現するなら、廃止もありだと考えるんじゃないかな。ただし、
そんな社会になれるなら、死刑制度があったって事実上ないのと同じだから、
死刑制度廃止ということに意味もなくなるけどね。

廃止派からは、死刑を廃止しても問題ない社会環境ってどんなものなのか
全く提示して来ないだろ?それが議論にならない最大の理由だよ。
君は孤軍奮闘になるのかも知れないが、君が頑張れば他の廃止派の心も
動くかも知れないよ。


637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 06:19:59 ID:JPGNRz8v0
>>636
ポリシーを曲げられると言うならそうなのかもしれませんが
とにかく死刑はダメ、今すぐ廃止、社会制度は後から付いてくると言う主張を
持っている訳では無いので、他の廃止派さんとは違うかもしれないし確固たる信念を
感じずらいので説得力を持たせずらいでしょうね、その自覚はあります
しかしながら「死刑相当の犯罪が少ない又はゼロの社会になったら死刑は在っても無くても同じ」
という考え方を持っておらず「そんな社会には死刑は絶対あってはならない」
と思いますし、現状が死刑が無くてはならない状態を続けるために努力している様な気さえしています(妄想ですが)


638 :容認派:2010/10/17(日) 06:39:44 ID:jdd1rk7D0
>>637
>現状が死刑が無くてはならない状態を続けるために努力している様な気
>さえしています(妄想ですが)

妄想だね。妄想にも根拠があるなら、誰がどんな努力をしていると?

>「そんな社会には死刑は絶対あってはならない」

思うのは君の自由。
だが、死刑判決のない社会で、「死刑制度絶対反対」って言うのは、論理的
とは言い難く、思想信条とか感情的な問題だね。
第一君は、>>624
>終身刑にも抑止力はあるでしょうし選択肢を増やすというメリットがありますよ
と言っている。死刑という選択肢を減らしてもデメリットがないと言うのであれば、
君自身が君の持論を否定しているよ。



639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 06:50:18 ID:smlwEESA0
廃止派さんて目指す先は違っても、やり方は皆共通してるんだね。

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 07:12:53 ID:JPGNRz8v0
>>638

>>611で主張したように死刑以外の刑が最高でも無期(最低仮釈放10年)である事です
これでは、死刑を廃止したら一定以上の凶悪犯には抑止力が不足ているし
余りにも軽いと考える人が居ても不思議ではありません、なにより再犯に怯える生活を由としないでしょう
この状態で死刑は必要か?等と聞いておいて死刑の正当性を世論に訴えるのは卑怯とさえ言えます
終身刑の導入も視野にいれてアンケートを取るべきです、さすがに続ける為に努力しているは言いすぎですが
国民の選択肢を増やす努力は不足しています(俺から見て)

死刑判決の無い社会で「死刑制度絶対賛成」よりは理論的だと思います

国民の選択肢を増やすという意味で、選択の結果、司法の選択肢が減る事は仕方ないのではないのでしょうか



641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 07:24:57 ID:Aslsxk3SO
疑って悪いが、態度と口調を変えると死刑反対君にそっくりなんだよね。
書き込みの時間帯や主張、その他いろいろとね…
あの人も頻繁に口調を変えたりしながら、別人に成り済まして書き込みするような行動を繰り返してきたからね…

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 07:31:22 ID:JPGNRz8v0
>>641
あぱらちょぱっぱー

スレ汚し失礼、死刑反対君はこんな書き込みしない様な事書いてみましたw(イメージ
主張は真面目に書いてるのでそこは誤解しないで下さい

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 07:40:28 ID:Aslsxk3SO
>>642
あんたが死刑反対君の主張を知ってるって事はこのスレにも相当長くいるはずなんだが…
何年位前からこのスレに来てた?

644 :容認派:2010/10/17(日) 07:41:21 ID:jdd1rk7D0
>>640
君、自分の主張に矛盾を感じたり、ごり押しだと感じたことはない?

>死刑判決の無い社会で「死刑制度絶対賛成」

誰がこんなこと言ったの?
そもそも、選択肢が多いことはメリットだと君が言ったんだろ?
それなのに、選択肢が減ることが仕方ないと言う。
それならば終身刑ができないのも仕方ないのではないか?

挙げ句の果てには、廃止派自身ですら終身刑設置に合意できていない
にも関わらず、終身刑を設けることに積極的でない存置派を卑怯者呼ば
わりするとはね。

君たち廃止派は、如何に存置派にすり寄って誘導しようとしても、結局は
すぐに化けの皮が剥がれるわけで、そこについては見事に全員一致だな。

死刑廃止ということそのものが、譲歩と背反する以上、一致点はないんだよ。
いくら存置・容認派が譲歩しようとしても、君らに一切の譲歩の姿勢がない
限りは平行線にしかならないよ。


645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 07:45:44 ID:eXEZY3f50
>>640
死刑と同様に無期刑の周知を徹底させれば良いだろ。
再犯率について問題視されている現状では20年未満の仮釈放は無いし、
30年以下の有期刑についても、刑期の3分の2以下で減刑し仮釈放される事は無くなっている。

特に、死刑が最高刑として存在する理由とは、
犯罪内容の重大性を理由として犯罪者の将来的な更生の可能性を認めず、期待しない事にある。
応報としてその様な罰を必要とする者が居る限り死刑が否定される事はないだろう。
君が言う様に量刑のバランスとして減刑も仮釈放を認めない絶対的終身刑を導入した場合、
先ず行われる事は死刑判決を受けなかった犯罪者に対し、終身刑を求めると言う構図だ。
基本的に更生の機会を認める無期懲役刑ではなく、応報として殺すまで至らないのなら、更生しなくても良いから一生投獄させておくという選択肢だ。
君が求めているのはそういう事だよ。

646 :容認派:2010/10/17(日) 07:51:28 ID:jdd1rk7D0
>>641
そうかな?
だったら、もう人とは呼びたくないな。
きちんと物事に向き合えない者はヒト(生物学的種として)だな。
凶悪犯の言い訳もこんな感じだよね。


647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 08:01:54 ID:JPGNRz8v0
>>643
すいませんが正確には解りません、7月くらいからスレを見始めたと思います
(その程度かとか言わないで下さいね)

>>644

>死刑判決のない社会で、「死刑制度絶対反対」って言うのは、論理的
>とは言い難く、思想信条とか感情的な問題だね。

この書き込みへの反論のつもりでした、買い言葉的であまり行儀のいい書き込みでは無いですね
失礼しました撤回させて頂きます

廃止派の主張を一括りにしてその後に終身刑を訴える私をみれば自分の仲間を説得できない癖に
偉そうにとなるのも解りますが、私の主張のみを見て頂ければ、終身刑設置の可能性を
見ずらい状態のままにしておけば存置有利という卑怯な状態であると私は思うという事です

死刑存置状態で終身刑導入し世論の動向を見るという事が譲歩で無いならば何でしょう




648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 08:15:15 ID:sAHBpvCC0
>>610
>死刑を廃止することによる、殺人が増える可能性に対する備えもろくに考えてない癖に、戦略とかばかばかしい。

ほう、その備えをするのは誰ですかね?
死刑がある限り天皇以外の日本国民は誰でも冤罪死刑になる可能性があります。
備えに必要な人でさえもね。


649 :存置派:2010/10/17(日) 08:17:45 ID:DxoIh/bVO
…あのさ?
「終身刑導入を訴える奴は、死刑廃止の方便として訴えてるだけだ」
「廃止に繋がることは一切認めないつもりか」
「じゃ終身刑のメリット教えて」
「死刑廃止につながりうる!」「…」

間抜けな会話だと思わないかい?
皆が聞きたいメリットとは、例えば経済や治安といった「死刑が存置されてようが構わない人がメリットに感じる事象」だと思うよ…

650 :容認派:2010/10/17(日) 08:18:27 ID:jdd1rk7D0
>>647
>死刑存置状態で終身刑導入し世論の動向を見るという事が譲歩で無いならば何でしょう

これだけ見れば譲歩かも知れないよ。

>>637
>「そんな社会には死刑は絶対あってはならない」

最終こうである以上、何が譲歩なのかな?
結局、終身刑を隠れ蓑にしようというだけの騙し理論だろ?
もう、こうなると見え隠れじゃなくて見え見えだよ。

死刑の判断をする要件を厳しくする、および有期刑の長期化でバランスをとる。くらいの
譲歩はあってもいいんじゃないか?
「何がなんでも廃止」って言って、その口で譲歩してるって言われてもな。


651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 08:24:08 ID:JPGNRz8v0
>>645
>死刑と同様に無期刑の周知を徹底させれば良いだろ。

無期の終身刑化が進んでいる事は周知させる事はおっしゃる通りしなくては
いけません、そこを隠して10年で仮釈放はダメだよね終身刑だよね、終身刑あったら死刑要らないよね
と言ってしまえば私が批判している存置の状態と一緒になってしまいます
しかし、原則仮釈放を認めなければならない囚人は仮釈放しなければなりません、
再犯の潜在的恐怖は残ります、もしかしたら10年で出てくるかもと思えば
死刑の方が良いと思う人は多いと思います。

652 :容認派:2010/10/17(日) 08:30:19 ID:jdd1rk7D0
>>651
>もしかしたら10年で出てくるかもと思えば
>死刑の方が良いと思う人は多いと思います。

もしかしたら、出てきたその日を凶悪犯の命日にしてやろうと思う
遺族もいるかもしれませんね。
そういう、死のチェーンが繋がっていく危険性もあります。


653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 08:34:36 ID:eXEZY3f50
>>651
まあ、存置論者が死刑の在り方を周知させる事に反対する理由なんて無いんだけどね・・・。

また、再犯の潜在的恐怖を言うなら、5年以下の懲役刑の元受刑者の再犯に依って死者が出る場合もあるんだよ。
痴漢や強姦魔、ストーカー犯罪者を一生閉じ込めておく事が出来ると思うか?
刑罰の意義とは、あくまでも罰を科すことで反省を期待し、結果として更生の可能性が高まる事を期待するしかないんだよ。

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 08:35:32 ID:JPGNRz8v0
>>649
>>650
もちろん、死刑廃止派の私の目的は死刑廃止であり終身刑導入はその目論見がある提案です
そこを隠すつもりはありません、しかし、判断するのは終身刑導入後の世論であり
その判断が死刑存置であるならば、それを呑み込みます、というのを譲歩では無い
とまで言うのはもはや死刑存置以外認めない廃止の可能性も認めないと言ってるのと
どう違うのでしょうか。

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 08:38:11 ID:sAHBpvCC0
>>651
>再犯の潜在的恐怖は残ります、もしかしたら10年で出てくるかもと思えば 死刑の方が良いと思う人は多いと思います。

あのさ、再犯の恐怖を感じさせるような囚人は10年で出しちゃだめだよね?
そんなことしてるとね、誰かが言ってたけど、死刑がなくならないようなコントロールがされているって風に見えちゃうよね?
死刑さえ廃止すればそれで全て解決ってわけじゃないんだよ。
死刑を廃止すると他の問題も解決に向かうってことなんだ。



656 :容認派:2010/10/17(日) 08:46:31 ID:jdd1rk7D0
>>654
君、俺の言ってること見てるかい?
一応、前の俺のレスを貼っておくよ。

>>636
>多くの死刑存置・容認派は、現行法での死刑に当たる犯罪が起きない社会
>(現実にはゼロにはならないかも知れないが、ほぼゼロに近いと思える環境
>になること)が実現するなら、廃止もありだと考えるんじゃないかな。

ただし、君自身が言ったように、「選択肢」は多いほうがいいという意見には
確かに説得力はあるから、別に廃止する必然性もないなと思い直しただけだよ。

こう言ってもなお
>もはや死刑存置以外認めない廃止の可能性も認めないと言ってるのと
>どう違うのでしょうか。
って思うかい?



657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 08:50:15 ID:JPGNRz8v0
>>652
>>653
>>655

終身刑導入拒否の理由にはならないかと思います(たんぱくですいません

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 08:55:48 ID:sAHBpvCC0
>>657
終身刑導入拒否などしていないが?
ただし、今の無期懲役も字面的には終身刑だから変わらないって流れるのは警戒してる。
死刑廃止して生涯禁固刑を極刑にしたら良い。

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 08:55:50 ID:eXEZY3f50
>>657
何を言ってるんだか・・・。
君は無期懲役刑の周知をする必要性は認めているではないか。
なんなら、30年の有期刑が規定されているのだから、
無期懲役刑の仮釈放は25年から30年間は認めないと言う改定を目指す事もいいし、
無為に終身刑を規定する前に出来る事があるだろうと言ってるんだよ。

それを否定するなら、それなりの説明があって然るべきだろ。

660 :容認派:2010/10/17(日) 08:59:10 ID:jdd1rk7D0
>>657
俺にもレスしてるの?
アンカミス、理解能力の不足、妄想癖どれかな?
それとも君は健忘症なのか?
病気なら仕方ないけどな。


661 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 09:07:00 ID:JPGNRz8v0
>>656
>>658
>>659

自分の書き込みが的を外し始めています元々ど真ん中を射ていない自覚があるので
ひどいな落ちていいですか、逃亡です認めます
しかし、主張自体はまだそれなりに自分の中にありますまた近々ぶつけさせてください
他の廃止論者の方がひきづいてくれないかなぁ、ごめんなさい

662 :容認派:2010/10/17(日) 09:07:39 ID:jdd1rk7D0
>>658
>死刑廃止して生涯禁固刑を極刑にしたら良い。

なら、君はその国民の負担増と、終身刑囚への処遇について、多くの
国民が納得できる解決案を提示する義務があるな。
それを、真剣に公然と主張するならね。

2ちゃんの便所の落書き程度に、真剣に義務を負わせようとは思わない
けど、人に同意を求めたいなら多少は説明の必要があるのでは?


663 :容認派:2010/10/17(日) 09:19:04 ID:jdd1rk7D0
>>661
君の論は、プロセスと最終目標があまりにも乖離していて
リンクしていないだけだよ。

プロセスに関しては、まだ、改善の余地があるかも知れない
から、もう一度冷静に考え直してみてくれ。

最終目標は、最終目標でいいけれど、それにきちんと繋がる
プロセスを考えない限り難しいだろうね。
君の今の論理ではおそらく無理だろう。できたら拍手ものだ。


664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 10:11:13 ID:sAHBpvCC0
>>662
人を殺すのよりは負担軽減されると思うけど?

665 :Hi-C:2010/10/17(日) 11:27:39 ID:O5jdJW3IO
被害遺族が極刑を望んでいるのはいかにも気の毒で痛々しい。
犯人が消えたところで傷は癒えまい。
もちろん赦せなんて言えないが、極刑を望むこと自体が被害遺族が癒されていないということだ。

666 :容認派:2010/10/17(日) 11:51:27 ID:jdd1rk7D0
>>664
終身刑には、その設備、人員、維持費、衣食の支給、光熱費、その他の雑費が
受刑者が死ぬまでかかり続ける。

>人を殺すのよりは負担軽減されると思うけど?

君はどういう根拠で負担軽減と言っているのか示せるかな?

それと、費用面のみレスしているところを見ると、受刑者の処遇については全く
関心がないということ?
それで、死刑廃止に何の目的があるというのかね。理解に苦しむよ。


667 :存置派:2010/10/17(日) 12:16:08 ID:DxoIh/bVO
>>654
うん、全く違う。

「終身刑のメリットによっては終身刑導入もよし。ただし死刑が好き嫌いといった個人の趣味はメリットに数えない」という立場と
「終身刑にどれだけメリットがあっても、何が何でも死刑存置」という立場はまるで違うと思うし
基本的に俺含め存置派の立場は前者だと思うよ。

君が、終身刑のメリットを挙げられずに「何が何でも存置なのか!」と言っても
逆に「君は何が何でも終身刑導入(+最終目的としての死刑廃止)なのかい?」と思われるだけだよ。

さ、終身刑導入のメリットは何?

668 :容認派:2010/10/17(日) 12:36:03 ID:jdd1rk7D0
>>665
被害遺族の傷が癒されるにはどうしたらいいと思っているのか?
現実にできることなのか?
それを実現するために、死刑があってはできないのか?

それがきちんと語れたら、君はかなりの人の支持と喝采を得るだろう。
できなければ口だけ弱者の見方の偽善に満ちた妄言者にとどまるだろう。
それだけのことだ。


669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 12:40:53 ID:eXEZY3f50
>>665
例え死刑が廃止されて終身刑と為り替わったとしても、
その時点では終身刑が極刑だと言う事になるだけだよ。
それとも、直接的に殺しさえしなければ極刑とは認めないとでも言うかな?

そして被害者遺族はやはり凶悪殺人に対し極刑としての終身刑を望むだろう。
で、君はやはり被害者遺族を指して、「極刑を望んでいるのはいかにも気の毒で痛々しい」と言い放つ訳だ。

しかし、極刑でさえ無ければ応報的刑罰としての最高刑を望んでも癒されると決め付けている根拠とは何だ?
つか、どういう刑罰を望めば君の言う癒しが得られるのだと言いたいのか説明して欲しい物だな。

後、君が言っていた「刑罰の本質」だの「問題解決」だのってのは君にとってもうどうでもいい事なのか?
ただただ>>557の幼稚な一言が言いたかっただけなのかな?

670 :Hi-C:2010/10/17(日) 12:44:21 ID:O5jdJW3IO
横レスすまん

>>667
メリットは
死刑執行しないこと。
囚人を刑務所に収監できること。

671 :Hi-C:2010/10/17(日) 13:22:23 ID:O5jdJW3IO
>>668
オレは思想家でもセラピストでもないから、どうやって被害遺族が癒されるかはわからん。
ただ憂慮している。
明確な答えを出せないオレを笑うのも、偽善者呼ばわりするのも、全く構わんよ。

672 :ユーフラテス:2010/10/17(日) 14:05:56 ID:ZrGBZVKU0
>>657
大半の死刑容認派には拒否の理由にはならないかもしれないけどね、
明確に拒否する理由を述べてる廃止派がいるのは示しただろ。

無期懲役受刑者処遇の問題点と重無期(終身刑)の導入について
〜もう一つの絶望の刑を増やさないために〜
http://www.jca.apc.org/cpr/2002/kaido-muki.html

君は後ろから撃たれてるんだよ。
君自身の論も甘い。

673 :ユーフラテス:2010/10/17(日) 14:11:06 ID:ZrGBZVKU0
>>661
引き継ぐというか、古くからある話の繰り返しだろう。
その話は理論的に実を結ばないんだよ。
そしてその原因のほとんどすべては廃止論の不寛容にある。

674 :ユーフラテス:2010/10/17(日) 14:17:10 ID:ZrGBZVKU0
>>670
それを現実的なメリットと思わない人、そのメリットを上回るメリットが他にあると思っている人には通用しない。
日本においては君の言うメリットは独り善がりに等しい。

まして高い理想を語る廃止論側にとっては、独り善がりを通すこと自体が倫理的デメリットとなる。


675 :Hi-C:2010/10/17(日) 15:20:44 ID:O5jdJW3IO
>>674
メリット、メリット、ってシャンプーやタバコじゃあるまいに。
確かにメリットの多寡は重要な勘案要素には違いないが、大人数の集団で法規を施行するには、メリットばかりを重視するわけにはいかないよ。
廃止派は廃止のメリットが大きいから主張しているわけではなく、倫理的に善しとしないから主張しているわけだから。

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 15:20:54 ID:eXEZY3f50
>>671
つまり、君は自分さえ気持がよければ他人の事は知った事では無いって訳だ。
どういう気持ちで極刑を望むのか、どうすれば犯罪によって生じた傷が癒せるのか、そんな事は判らん。
判らんが、ただ単に「俺が思う正義について、憂慮して見せる事が出来る俺」が好きなんだな。

別に笑うつもりは無いが、その独善ぶりには呆れるしか無いな。

677 :Hi-C:2010/10/17(日) 15:26:00 ID:O5jdJW3IO
>>676
だからそれでいいよ。
オレや君に何ができる?
無力さを認めただけじゃないか。

678 :ユーフラテス:2010/10/17(日) 15:29:45 ID:ZrGBZVKU0
>>675
その倫理が廃止論自身の首を締めていると言ってるんだが。
君がメリットだと言っていることが全くメリットになっていない。

というか、ひとつ前の君のレスが其の次の君のレスの批判に引っかかるって、
あまりに考えがなさすぎるぞ。
そんなんだから独り善がりや矛盾から抜け出せないんじゃないのか?

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 15:39:32 ID:eXEZY3f50
>>677
自身が無力であると言う自覚くらいはあるのか。
そうであるならば、君が敢えて他人について憂慮する事など何もないではないか。
そして君がどういう積りで「痛々しい」等という言葉を吐いているのかも自覚しろ。

凶悪犯罪に依って傷を負った事、その痛みに耐えている事そのものについてではなく、
犯罪に対する彼らの心情に対して「痛々しい」等と言う事を言い放つ資格が君にあるとでも思っているのか?
君個人の倫理とやらに照らして、その一事のみに依って他人を憂慮して見せるとはどういうつもりなんだ。

680 :存置派:2010/10/17(日) 15:48:14 ID:DxoIh/bVO
>>675
君の思想は法治国家というより、原理主義的だね。
ある「倫理」を絶対としているわけだからさ。

人を殺さないことが無条件でメリットになるのは君の価値観。
俺は君にそれを強制される謂われはない。
君もそれは同様。
俺は、我欲で大勢の人間を殺害した人間に生きる価値はないと考える。
でも君はこの価値観に従う必要はない。
だから俺は君を説得しようと思った際に、俺の「倫理」ではなく、
例えば結果的に守られる無辜の人間の命とかの「メリット」を持ち出す。
民主主義は君にも通じると思っているからね。

それでも君は他人と共有可能な価値観ではなく、君の勝手な倫理で語るかい?

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 16:04:57 ID:O5jdJW3IO
>>679
また言葉尻を捕らえて難癖つけるのか。
「痛々しい」とは苦痛を感じている様が伝わってくるという意味だよ。
何の批判も込めてない。
いつから「痛々しい」が放言と見做されるようになったんだ?

682 :Hi-C:2010/10/17(日) 16:14:17 ID:O5jdJW3IO
>>680
法治国家の国民として、死刑制度の現状を是認した上で、死刑廃止を唱えているだけだが。
死刑廃止を唱えたら、君が強制されたことになるのかね?
オレのここでの発言はなんら反社会性も違法性もないぞ。

オレは倫理的に善しとしない、君はそれを受け入れない。
それだけじゃないか。

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 16:21:42 ID:YL9vhsmb0
>>682
認めないんじゃ無く、相手には相手の倫理観があるって事だろ。

684 :存置派:2010/10/17(日) 16:43:39 ID:DxoIh/bVO
>>682
>>683の言うとおりだな。
付け加えると「だから存置派が客観的なメリットを挙げられる以上
君もメリットを挙げない限り、ただの感想止まりだよ」ってとこ

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 17:08:10 ID:eXEZY3f50
>>681
「また」とはどういう事だ?
例のマークスとかいう者について説明を求めた事について言っているのか?
君達は自身の発言内容について指摘されれば、
全て言葉尻を捉えて難癖を付けているとでも言えば自身の責任も発言の問題点も全てが無くなるとでも思っているのか?

君は自分が何について「痛々しい」と言っているのかの自覚も無しに言っているのか?
>>665
>被害者が「極刑を望んでいるのは」いかにも気の毒で「痛々しい」

君は明らかに被害者が極刑を望む事について、限定的に物を言っているではないか。
何故敢えて「極刑を望む事」と限定して物を言っているんだ?

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 17:13:31 ID:Aslsxk3SO
>>675
>大人数の集団で法規を施行するには、メリットばかりを重視するわけにはいかないよ。


だからと言ってメリット、デメリットを比較して、明らかにデメリットの多いものを少数派の君たちが多数派に受け入れさせる理由にはならない。
受け入れる側はメリット、デメリットを無視出来ないんだよ。


>廃止派は廃止のメリットが大きいから主張しているわけではなく、倫理的に善しとしないから主張しているわけだから。

『論理的に』…これは君が思っているだけで他人には『独善的』としか写らない。
車のセールスマンが『何も考えずにこの素晴らしいデザインだけを見て下さい!』って言いながら今まで使っていた車より、醜く、燃費が悪く、乗り心地は最悪で故障も多い欠陥車を売りに来たらどうする?
君たちの主張は自身の感じる『論理的』と言うデザインだけを頼りに欠陥品を押し付けているだけだ。

687 :Hi-C:2010/10/17(日) 17:21:23 ID:O5jdJW3IO
>>685
悲しんでいる人を痛々しいと表現することは、その人を愚弄するものではない。
君の誤読だよ。

またというのは、このスレではいつものことだから、今度はオレかと思ったまで。

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 17:34:25 ID:eXEZY3f50
>>687
俺が君に対して言っている事の何処が言葉尻を捉えた難癖だと言ってるんだ?
そういう口答えがしたいのならば、先ずは俺が聞いている事をまともに説明してから言って欲しいな。

君は明らかに犯罪被害者が「極刑を望んでいる」事を指して物を言っている。
何故その様な限定をした上で物を言っているのかを答えてくれと言っているんだよ。

更に、君は君の倫理観のみによって極刑そのものを否定し、
そのうえで、犯人がきえたところで傷は癒えまい、等という断定をしている。

犯罪被害者の心情について、何故君にそんな事を言う資格があると言うんだ?


689 :Hi-C:2010/10/17(日) 17:37:45 ID:O5jdJW3IO
>>688
そうやって高飛車に出る前に誤読を認めて、それを責めた非を詫びろ。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 17:41:21 ID:eXEZY3f50
>>689
・・・何処が誤読なのかを説明してみろと言っている筈だが、理解出来ないのか?
例のマークス君と同様に説明が出来ないからごねているだけなのかな?

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 17:56:49 ID:GQSu8EwMO
遺族が癒やされれば、極刑が望まれなくなるとか……本当に、個人の自由が無いな、廃止論者の言うことは。
他人の思考、望みすら自分の尺度で決めようとする。怖気を震う思想だ。

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 18:00:14 ID:eXEZY3f50
己の主張として死刑を否定する為だけに犯罪被害者の心情を平気で否定し、
あまつさえ>>682の様な事を嘯いて見せる・・・。
ここに来る廃止論者は何故一様にそういう者が多いのだろうな。

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 18:07:07 ID:w3Fgzu3o0
>>682
どこをどう読めば
>反社会性も違法性
なんて言葉が出てくるのですか?そんなことは一言も言っていませんが。

またそうやって言ってもいないことをさも言ってるよにして難癖をつけるんですか。

それでは隣地ですよ。


さぁ今すぐ非を詫びろ。さぁlさぁさぁl






ってレスすると廃止派っぽくなるかな?

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 18:08:41 ID:hYAZW329P
人を殺していけない理由すらまともに語れん廃止論者風情が死刑反対とか、噴飯ものなんだよ

( ^∀^)ゲラゲラ

695 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 18:25:19 ID:JPGNRz8v0
とりあえず、横スレ失礼します
被害者家族の苦悩を軽々しく寸尺する事は避けるべきでしょうが
現状自分の身内を殺されてしまった事、その犯行を行った者に対しての処遇
について、何度もいう様ですが無期(最短10年で仮釈放可能)と死刑の選択肢
しかなく、犯人を死刑にして欲しいというのは、当然の家族感情であると共に
他に選択肢等無いに等しいからではないかと言う事では?
どんな状態であっても人を殺して欲しいと言わざるを得ない状態はとても苦しく忸怩たるものがあるでしょう


696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 18:25:23 ID:O5jdJW3IO
>>690
オレが「痛々しい」と言ったことで責めたよな。
「痛々しい」の何がいけないんだ?

697 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 18:26:00 ID:ugry81bY0
あれ?あれ以降急にマーカスが消えたな?

698 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 18:27:21 ID:ugry81bY0
おっと、タイポ失礼。

699 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 18:28:29 ID:JPGNRz8v0
>>695
横レスですね失礼しました

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 18:35:56 ID:2AFBdas1I
突然だけど死刑って殺人なんでしょうか?

701 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 18:46:35 ID:ugry81bY0
>>700
それとは全く関係無いですが、廃止論者でコテハンを名乗り続けることが出来る者が稀にしか居ないのは必然なのでしょうね。

厚顔無恥で、自己顕示欲さえ満たせれば後はどうでもいいという人間しか残らないのかもしれません。

自分のほうから公的な活動をしていると誇示しておきながら、真偽を問われると公には出来ないという。
そりゃあ水面下でコソコソと活動してるって言うのでは、と思われても仕方が無いですよ。


702 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 19:05:31 ID:ugry81bY0
日本でもついこの間、千葉法相によって、死刑囚(廃止論者)にとっての青天の霹靂がもたらされたと騒いでたね?
青天の霹靂ってことはつまり、それまでの間、死刑囚にとって安心してノンビリ出来ている状態だったわけだ。
これでは自由意志君の言うような緊張感の欠片も無いっていうことだよね。

しかも、別にアレは、執行停止を法律として明文化されていたわけでも何でもないんだよね。
私から見たら、何が青天の霹靂なのか全く理解できないね。
仮に、「千葉法相の任期中は絶対に執行は無いから安心しろ」 などと、廃止論者が死刑囚に吹き込んでいたのだとしたら
こんなに残酷なことは無いし、死刑囚に青天の霹靂をもたらしたのは正に廃止論者なわけだ。

そして、そもそも死刑囚によって殺害されてしまった方々にとっては皆、青天の霹靂だったわけだから、
執行は無いと死刑囚を安心させて、意図的に彼らに青天の霹靂をもたらした廃止論者は
応報を実に良く理解していらっしゃるということかもしれないな。


703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 19:11:49 ID:eXEZY3f50
>>695
それは俺に対しての発言なのかな?
君が言っている事は俺の指摘する内容を認めている事になるが、それでいいのかな?

選択肢の幅を云々する事はあまり意味が無いな。
ここで言っている事は、犯罪被害者が極刑を望む事に対しての心情についてだからな。
彼は、あくまでも犯罪被害に遭った状態を「痛々しい」と言ったのだと主張しており、
犯罪被害者の心情を指して「痛々しい」と言ったのでは無いと言っているんだよ?
そして、人を殺して欲しいと言わざるを得ない状態であれば、そこに癒しは無いと断定する理由とは何だ?と俺は聞いているんだ。
また、犯罪者の死さえ望まなければ如何なる癒しがあると言うのかとも訪ねたが、ただ開き直っただけで答える事はしなかった。

どう考えても、彼は犯罪被害者の心情を否定する事によって死刑を否定したかっただけだとしか言い様が無いんだよ。
そうでなければ、犯罪被害者の事を言う時に敢えて極刑を望んでいる事を前提にしなければならない理由が無い。
因みに、何故君は犯罪被害者にとって、犯罪者の極刑を望む事が苦しみしか無いと思うのかな?
凶悪犯罪者に死刑に科せられる、或いは死亡する事によって初めて悲惨な事件から立ち直る為に次の事が考えられる様になる者が居る事を否定するのかな?

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 19:14:23 ID:eXEZY3f50
>>696
だから、>>685>>688で聞いている事に対しちゃんと答えてみろと言っているだろ。
何故答えられないんだ?

705 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 19:17:56 ID:ugry81bY0
『今のまま死刑が廃止された場合。』

介護保険の自己負担分。医療保険の自己負担分。施設利用料。食費。他雑費等。

これら総てを支払って自分の両親、果ては祖父母まで施設入所させたり医療施設に入院させたりして養っている方々から見たら、
最低限の生活基準を約束され医療体制までととのっている施設で一生完全無料で面倒を見てもらえる凶悪殺人犯をどう思うだろうか。

たとえその方々が、殺人事件と直接は無関係の人であったとしてもアホらしくてやってられないと思うんだ。

更に、そういう方々の家族が凶悪殺人の被害者になってしまったとしたらどう思うだろうか?
アホらしくて悔しくて悲しくて情けなくて腹立たしくて生きる気力さえ無くしてしまいかねないと、私は思うんだ。




706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 19:21:56 ID:eXEZY3f50
つか、>696って>695の内容を受けてああいう物言いになってるって事だとしか思えんが・・・。
4秒しかラグが無いんだけど・・・。


707 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 19:24:31 ID:ugry81bY0
>>695
執行猶予付きの死刑判決を提案する。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 19:29:50 ID:Aslsxk3SO
オレには死刑反対君が本性を現した程度にしか見えないんだが…
堪え性が無いのも同じだし…

709 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 19:32:20 ID:ugry81bY0
>>695
終身刑を導入するというのならば、身内が施設利用料や食費雑費等を負担すべき。医療費も3割負担。
身内が金を払えないというのならば娯楽品贅沢品は一切無し。
そうなったら成年後見人等が金を支払うことになるが、
引き受けてくれる者が見つからなかったら生きることが出来ない状態になる。(死刑では無い。終末看護介護の扱いになる。)


それが、人殺しなどしたこともない普通の人たちの現実。



710 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 19:36:49 ID:ugry81bY0
2ちゃんってくだらない場所なのかもね。
ミクシィとかのほうがずっとしっかりしているよね。


でもさ・・・・・・公の場になればなるほど人って本音をなかなか見せないよね。


『2ちゃんってくだらないけど侮れない場所だと思うぞ?』



711 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 19:40:45 ID:ugry81bY0
>>709
まぁ、現状の無期刑にもコレを適用すべきだと思うよ。


712 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 19:43:01 ID:JPGNRz8v0
>>703
>凶悪犯罪者に死刑に科せられる、或いは死亡する事によって初めて悲惨な事件から立ち直る為に次の事が考えられる様になる者が居る事を否定するのかな?

お二人の会話への横レスなので的外れな部分があったのであればすみません
上記の質問ですが、死を以て癒しを得て次に繋がる方がいらっしゃる事は否定しません
私が問題にしたいのは現状は死を以てしか癒しを得られない状態の方も大勢いるのでは?
と言う事です

>>709
囚人にかかるコストは囚人が何とかするべきであるのは感情として理解できますが
現実的では無いのでは無いですか?

713 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 19:45:39 ID:ugry81bY0
>>712
なぜ???
めちゃくちゃ現実的ですよ?
実際にある制度ですから。

714 :マークス:2010/10/17(日) 19:52:09 ID:CHJrYOAcO
>>603
裁判員制度を認めている、と理解しましょう。

裁判員制度は今だに賛否両論ありますが、少なくとも制度施行の理由は司法制度にも国民参加を、裁判がほぼ検察ペースで行われる事に風穴を開ける事だったと思います。

別に国民を悩ませる為に作った訳でもなく、一般の市民感情からしたら死刑判決を出すことによって、かなりの苦痛が永く残る事でしょう。

最後に判決は裁判官が判決を出す、と云う君の言説は間違いと云うことになりますね。

715 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 19:54:32 ID:JPGNRz8v0
>>713
そんな制度がある事を知らなかったので現実的ではないと思いました
あるのであれば非現実的では無いのでしょうね
でも、そんな坊主憎けりゃ的な制度賛成しづらいですね
犯罪を犯した者の身内の方にも相当の苦悩があるでしょうしそこに経済的な負担までで強いる事は
酷ではないでしょうか

716 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 19:54:37 ID:ugry81bY0
>>714
>>493
>お前は宅間のは私利私欲による犯行じゃないっていったよな?じゃあ何だ?独善的だ?
>宅間が独善的に子供を殺したってのか?カスが!
>>499
>じゃあなぜ殺したんだ?答えてくれよな。
>>504
>ただのウサ晴らしだよ。
>>515
>で、お前は宅間が独善的に児童たちを殺したと言うんだな?
>宅間なりに善かれと思ってやったと言うんだな?
>>523
>アホか?
>独善的は善かれなんて意味じゃない。しかも身勝手だと言ってるだろ。
>>550
>ちなみに>>523だが「独善」というのは善かれと思って物事を為すがその善悪正義の基準が徹底的に間違ってる様をさし、
>悪と自覚し、悪を為す人間の形容には使われない言葉だよ。
>多分、君は俺を信用しないだろうから、辞書引いて調べなさい。

引用失礼。
そして、宅間の犯行が私利私欲では無いと言いだしっぺのマークスは、他人に質問だけしておいて
自らの具体的な回答は無し。>>531
>独善的は自分だけが正しいと思うこと
>宅間の心の闇は俺にはもちろん解らないし、お前さんには解るわけ?

解らないのに、私利私欲では無いとどうして断言した?卑怯者め。

で、宅間は子供を殺すことを正しいことだと思ってやったって言ったな?お前?
善かれと思うことを否定しておいて、正しいと思うこととお前は言ったよな?私はどちらでも良いぞ?


717 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 19:57:12 ID:ugry81bY0
>>715
坊主憎けりゃ???

あなたは医者にかかったことがないのですか?タダで看てもらえる?
入院してもタダ?宿に泊まってもタダ?食事が出てもタダ?

それが凶悪殺人犯になったら急にタダになっていた今までのほうがおかしかったと思いますよ?


718 :マークス:2010/10/17(日) 20:01:41 ID:CHJrYOAcO
>>605
当然の事ながら司法制度改革は行われなければならないと思います。

ただし、死刑・処刑と云う事は今日・明日の問題なので死刑をとりあえず止めて、その間に取り調べの可視化を含めて、司法制度改革を行うべきでしょう。

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 20:03:00 ID:GQSu8EwMO
>>717
税金によって自身が得られているサービスが、当然としか思えなくなってるんだろうな。

>>718
とりあえず死刑を止めて?
ごめん、君のギャグは分かり難い。

720 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 20:04:00 ID:ugry81bY0
>>715
じゃあ言い方を変えましょうか。
犯罪者では無い一般国民の医療費や入院費、食費や教育費や宿泊費や娯楽費等が、すべて無料になるなら終身刑の導入も認めることが出来ますね。


721 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 20:06:48 ID:JPGNRz8v0
>>717
いやまぁ、解らん事も無いので強く否定もできませんが
終身刑導入するのであれば囚人がコスト面を負担すべきと言う主張は
コスト面さえクリアできれば終身刑を是とするということですか?

722 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 20:07:27 ID:ugry81bY0
私は、凶悪犯になったら生活費医療費等の負担を増やすべきと主張しているわけではないですよ?

凶悪殺人犯であっても、我々と変わらずに必要な費用を支払うべきだと言っているに過ぎません。

もちろん保護者が支払えば結構。囚人本人に払えなどとは言っていません。

どこか変ですか?



723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 20:09:34 ID:GQSu8EwMO
>>721
なんだその二元論。終身刑導入に対して具体例がある訳でも無いのに、なんで確約だけを欲しがる訳?

724 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 20:11:21 ID:ugry81bY0
>>721
それプラス不公平感をクリア出来ればです。
終身刑のコスト面をクリアする為の反動をどこにもっていくかにもよりますし
>>720を含めてのコストクリアでなければ意味は無いと思います。

そして、今の世論が反転・・・・・・死刑廃止容認派が85%超程になった場合。
その時は私が死刑廃止に反対することはないでしょうね。


725 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 20:12:10 ID:JPGNRz8v0
>>720
これは極端な比喩として言っておられるのでしょう
上でも少し触れられてるようですが
これでは、現在の無期についても正当性を否定されて要る様に思いますが


726 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 20:12:32 ID:ugry81bY0
>>723
確約を与えてしまって申し訳ないです。
私は、私の提示した条件をクリアできれば終身刑導入を容認します。

727 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 20:14:43 ID:ugry81bY0
>>725
どこが極端なんですか?

あなたはどうしても凶悪殺人犯だけを優遇したいようですね。
死刑相当の凶悪殺人を犯したような罪人と、無辜の一般国民とを、同じ待遇にしたほうがいいと言ってるだけですが?


728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 20:15:54 ID:GQSu8EwMO
>>725
囚人が刑期を終えるまで社会に出さない為のコストであるなら、社会の利益になる。
死刑にすれば良いところを、脱走のリスクを負ってまで生かし続ける事に、社会にとってのメリットが無い。
そのメリットが無い事の為に、無駄に金を消費する終身刑と、無期を同列に語るな。

729 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 20:18:02 ID:ugry81bY0
>>725
>現在の無期についても正当性を否定されて要る様に思いますが

無期刑しかり、死刑しかり

そこには多くの温情が溢れているが、君らは自分にとって都合が悪い部分だけを不当と主張する。

だから、その温情をとっぱらって公平にしたほうが良いのでは?と提案したに過ぎん。


730 :マークス:2010/10/17(日) 20:18:36 ID:CHJrYOAcO
>>606
>で、量刑基準の問題が死刑存廃に関係があるのか?

大いにあるとおもいますが!
例えば、光市の母子殺人事件において、一審・二審は無期懲役、最高裁に於いては死刑相当とし、現在も係争中だと思うのですが、死刑制度が廃止になれば、新しい証拠が出たわけでもないのに、極端に判決か変化する事はありえないでしょう。

その他、昨今の厳罰主義により、二十年前なら無期又は有期刑であった案件が死刑になっているのが少なくありません。

731 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 20:20:33 ID:ugry81bY0
>>725
言わなければ分からない理解できないふりをする可能性も考えられるので予め言っておきますが、

私は現状での無期刑も死刑も、今の日本社会にとって適正な法であると思っています。

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 20:21:18 ID:GQSu8EwMO
>>726
実際、犯罪者が一人で済むなら、生活コストだけで住むかもしれないが、例えば犯罪者がテロリストだった場合とか、生かし続ける事にも、かなりのリスクと負担が掛かる。

実際そういう事情もあって、ヨーロッパではテロリストを裁判に上げる事も出来ず、見つけ次第射殺するしか無い国もある。
イギリスではそうやって、犯罪者でもなんでもない一般人を射殺しちゃったしな。

そういう事も含めての囚人管理だ。
そこまで理解出来てての「コスト」だと良いがな。

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 20:26:13 ID:eXEZY3f50
>>712
君は訳も判らずに横からレスをするのか?
たかが数レスの遣り取りなのだから確認は直ぐに出来る筈だが・・・。

少なくとも、刑罰は犯罪被害者を癒す為に在るのではないだろ。
そもそも、被害者が望む科刑が行われる訳ではないのだから、量刑は結果として認め納得するしかない物だ。
故にただ心情的な区切りをつける為のきっかけにしか為らないと思うがな。
君は「どんな状態であっても人を殺して欲しいと言わざるを得ない状態はとても苦しく忸怩たるものがあるでしょう 」
と言っているが、量刑的選択肢が終身刑までしか無く、犯罪被害者が終身刑を望む場合においてはどんな気持ちになると言いたいんだろうか。
死刑を望む場合と何が違うと思うんだろうか。

734 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 20:35:39 ID:JPGNRz8v0
>>729
無期の囚人がコスト面で温情を受けていて、終身刑を導入するのであれば
それを全て取っ払えと言うのは正直解りません、「なんか終身刑がいやだから」
以外の意見が見えません

>>732

生きている限り思想的な影響力や脱走の危険性ともすれば仲間による開放要求の為の新たなテロ
のリスクはあるでしょうが、それも死刑にした事による新たなテロの危険性も同時に生まないですかね
一長一短でそこは制度設計によりリスク軽減の努力が必要なのはどちらもおなじではないですか

ところでなんか慇懃無礼ですよね俺、少し崩していいですか?


735 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 20:39:57 ID:ugry81bY0
>>732
私の考えはそちら方面から導き出されたものではなく、むしろ逆。
私のこの提案を快く受け入れることが出来る廃止論者ならば、
すくなくともそのなかにテロリストや凶悪犯罪者集団は含まれていない可能性が高い。し
たとえ居たとしても、そういうものの存在する比率が極めて少ないと判断できる材料の一つくらいには成りえる。

と思ったから。


一般人の生活費娯楽費医療費住居費等が無料にできるくらいに国家に資金が潤沢に存在するか、或いは

一般人と同じだけの生活費用を囚人にも負担させる。もちろん囚人個人の保有財産があったとしても保護者や後見人によって管理され、
あればそこから支払われる。
金がなければ、或いは支払う者が居なければ最低限の生活しかできず娯楽は無し。医療費も最低限(風邪や食あたりの治療程度)
それ以上の病気等にかかったり体が衰えたりしたら終末看護介護。そしてこれを無期刑以下有期刑にも適用する。


このどちらかの条件を満たせるならば終身刑も容認できる。

もちろんこれは死刑廃止の条件ではない。



736 :マークス:2010/10/17(日) 20:46:25 ID:CHJrYOAcO
>>609
>司法を無条件に信用しないとは実際にどういう事を言うんだ?

全く自分の書いた事と違うので、再度書いておきます。

>>597
「ただ、それほど現在の司法制度を無条件に信用していいのか?」

双方の違いが解るでしょうか?

自分は存置派の人達に、それほど現在の司法制度を無条件に信用して良いのか?と質問してる訳です。

しかし、自分は疑問を持っている、と言うことで、それは無条件に信用しない、とは全く違う事です。

自分の疑問とは、裁判官は検事の判決と著しく異なる、つまり被告側の有利な判決を出すと出世できない。

おそらく、それが日本の刑事裁判における有罪率99%以上の一因になっているのではないかと思うのです。

客観的事実とはなんでしょうか?

737 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 20:54:02 ID:JPGNRz8v0
>>735
なるほど終身刑の制度設計として至極まっとうな主張であると思います
しかし、個人資産のある囚人と無い囚人の待遇に違いを設ける事に一抹の疑問を感じます
囚人の管理コストを押さえて(脱走の危険を増大させず)基本最低限の生活をさせる
民間の仕事を圧迫しない作業などで少しでも負担させる方が良いと思います
終身刑になった者は出所後の資金も要らない訳で他の囚人より還元出来るように思います

崩していいですかw?

738 :マークス:2010/10/17(日) 20:58:09 ID:CHJrYOAcO
>>611
極めて建設的で、死刑制度廃止議連も同じような考えと思われます。

ただ、若干、情報が現実と多少違っているので書いておきます。

現在の無期懲役はほぼ終身刑状態であり、ほぼ20年から40年、50年入ってる受刑者もいます。

それと、現在いる死刑囚はどうなるのでしょうか?

739 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 21:08:12 ID:JPGNRz8v0
>>738
その事は把握していて>>651でも認めています
私の主張は現在のルールがアンバランスでそのアンバランスさを運用でごまかし
しかも、10年で仮釈放の可能性を残すことで感情面での枷を放置しているのでは?
という事です
現在の死刑囚は新たな制度が始まっても死刑執行されるべきであると思います
人権派と呼ばれる廃止派の方には異論があると思います

740 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 21:11:52 ID:ugry81bY0
>>737
は?囚人の金のある無しで管理コストに差をつけると言ったかい?
まぁ崩したかったら崩してくれ。
もともと終身刑には反対だ。
相手からの歩み寄りを崩して喜んでいたいならそうすればいいさ。
普通は、相手の提案に足りないところがあるなら、そこを補足して実現に向かわせようとするところじゃないか?

崩す?w


741 :マークス:2010/10/17(日) 21:13:36 ID:CHJrYOAcO
>>625
読んでみて、どうも死刑と終身刑には違いがない、と言ってるようですね。

ただひとつ違うのはコストの面だけ、と云う事のようですね。

なんか、こういう話はしたくないのですが、君はコストの面が解決すれば、死刑は廃止されて良いと言うことですね?

742 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 21:18:09 ID:JPGNRz8v0
>>740

いや、>>734の最後の行の事ですなんか慇懃無礼な文章になるんですよなぜか
それを崩していいですか?と言う事でしたすいません

>金がなければ、或いは支払う者が居なければ最低限の生活しかできず娯楽は無し。医療費も最低限(風邪や食あたりの治療程度)

この記述は逆に言えば金が在る者、あるいは支払う者が居る者は、無い囚人より待遇が良くなる事を指し
それは問題があるのでは?ってことです

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 21:19:54 ID:eXEZY3f50
>>736
じゃあ、「現在の司法制度を無条件に信用していいのか?」ってのは実際にどういう事を言うんだと聞いてやれば良かったのか?

俺は「各論に依って改正を試みる事を提案し、その為の方策を示すのであればまだしも」と言っているだろ。
君が言っている事は単なるシステム上の不信に過ぎない、そんな事が死刑制度を否定する理由にはならないんだよ。
戦後からシステムが変わっていない事が慣習的な不正を生じさせているのは明白なのだから
改正し得る部分を議論し、少なくとも審理に際し利己的な目的が反映しない様にすれば良い事だろ。
審理内容を鑑みない昇進システムを見直すとか、判事の給与や待遇を上げて人数や質の向上を図るとか。

>客観的事実とはなんでしょうか?

>>548で示している君の発言そのものの事だよ。

744 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 21:22:23 ID:ugry81bY0
>>742
>この記述は逆に言えば金が在る者、あるいは支払う者が居る者は〜

それで初めて現状の待遇だということです。

745 :容認派:2010/10/17(日) 21:24:33 ID:jdd1rk7D0
>>737
終身刑になったものが、どうせ出られもしないのに模範囚をする
ことはないと労役拒否したら、君は食事も与えず餓死させるかい?
概して、君ら廃止派は様々な面で考えが甘い。

世の中善意もあれば悪意もある。君たち廃止派も、死刑を凶悪
な殺人事件の殺人と同列に扱い、悪意に満ちた曲解ができるの
だから、悪意の存在を否定することはできまい?

悪意には毅然と立ち向かうという姿勢を見せないと、どこまでも
増長するものなんだよ。国家が傲慢と拝金主義と悪意でできて
いる中国を見ればわかるだろ?

とにかく、君はもう少し考えてから書き込みたまえ。
延髄反射で書き込みしてると、また他の廃止派の誰かと間違え
られるよ。


746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 21:29:58 ID:eXEZY3f50
>>742
俺は君の横レスに対しても真摯に対応した積りだが、
君は>>733の俺の疑問を無視するのかな?

747 :容認派:2010/10/17(日) 21:41:47 ID:jdd1rk7D0
>>746
彼は記憶の混濁、思考の迷走が見受けられるようです。
かわいそうなので、多少のことは見逃してあげませんか。
彼自身、たまに自覚症状が現れることもあるようですし。

なりすましなのかも知れませんが、他のよりは素直な
感じがして幾分マシな気もするので。もう少し様子を見
てみませんか?

買いかぶりで、見込み違いかも知れないですが…。


748 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 21:43:53 ID:JPGNRz8v0
>>746
スルー失礼でした

とても難しい質問なので無意識に見えないふりをしたのかも
この国の最高刑が死刑であれ終身刑であれ家族の苦悩が真に癒される事は無いでしょう
ともすれば、死刑さえあれば憎いあいつが生きる事を許さないのにという苦悩が生れるかもしれません
それを家族に強いる可能性がある私の提案は残酷さを帯びています
死刑存置のまま終身刑を設置してその後世論が存廃論を考え結果廃止に向かうのを望みます
答えになってますかね

749 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 21:54:40 ID:ugry81bY0
>>747
マークスもそうだったし、死刑反対も定期的にそうなってたし、ほとぼりが冷めるまで大人しくしてるだけだよ。
これまで信用して裏切られすぎた。もう感情移入は一切しない。無駄な敵視もしない。淡々と相手する。

750 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 21:55:39 ID:JPGNRz8v0
>>744
どちらにせよ待遇に差が生れるのは問題ありませんかね

>>745

犯罪に対して毅然とした姿勢を示す事に死刑で無くてはならないという考え方を
持っていないのです、此処は価値観で埋める努力が必要だと思いますが

>>747

確実に買いかぶりですそんな良いもんではありませんw
今日前半の書き込みはもう最後眠くてすいませんでした

751 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 21:57:36 ID:ugry81bY0
>>750
それが現実です。

現実に生活している一般人と囚人との間に待遇の差が生まれるのは問題では無いのですか?

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 22:00:05 ID:O5jdJW3IO
>>704
お前は「痛々しい」を辞書で引いたのか?

753 :ユーフラテス:2010/10/17(日) 22:04:04 ID:ZrGBZVKU0
>>750
君の価値観は「野菜嫌い」って言うようなのと同じだから、
他の人が合わせる必要は特に無い。

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 22:04:16 ID:iGbQQGR70
廃止派の特徴として凶悪犯に対する厳しさが全く見られない。甘さしか見られない。
だから無理。以上

755 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 22:05:37 ID:JPGNRz8v0
>>751
いっそ個人資産をすべて没収して囚人管理に使い
囚人は一律最低限の生活をしてもらうのはどうでしょう?
これまた、他の廃止派さんから異論が在りそうですが
正直監修されている囚人の人権に対し思い入れが薄いのかもしれません

756 :容認派:2010/10/17(日) 22:13:51 ID:jdd1rk7D0
>>749
俺も、彼らに感情移入、感情論、過剰な期待は禁物だと思っています。
しかし、違う名前で出てきた以上は、前回の不備を埋めようという気持ち
が皆無でもないでしょう。俺はチャンスは与えてもいいのかと思います。

僅かな期待を込めて、努めて冷静に観察しているのであって、一般的
に考えても信用はそれなりのプロセスを踏んで築いていくわけですから
簡単に信用しているということはありません。
実際に、今まで全滅ですしね…。


757 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 22:14:46 ID:ugry81bY0
>>755
個人資産はあくまでも、『あった場合は』 です。
基本的には保護者が養うことに意義がある。
死刑廃止論者は、凶悪殺人者の家族の心情によく感情移入しますよね?
死刑になって心を痛める死刑囚遺族のことを考えれば、そうなる可能性を少しでも減らすための終身刑の為、
凶悪犯罪を犯した自分の家族を養うために刑務所施設利用料の何割かを負担することに反対する人がいるのでしょうか?

いるならそれはそれでその程度の感情だったということだけの話ですが。

保護者が居るにもかかわらず、税金で養うべきだというならば、その前に同じ税金使って医療費を安くしようよ。
介護保険負担を減らそうよ。もっと障害者を優遇しようよ。つうか税金安くしたほうが良いだろ。

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 22:17:26 ID:eXEZY3f50
>>748
君は被害者が応報的刑罰を求める心情には憎しみしか無いと言うのかな?
憎しみ故に、近親が殺された事への報復として死刑を望み、人を呪う己の心の葛藤に苦しみ、
憎しみ故に、報復として憎い犯罪者が殺されない事に対し苦悩するだろうと言っているのかな?

東名高速飲酒運転事故によって幼い姉妹2人を失った母親は、業務上過失致死によって求刑された4年の刑期に対し、余りにも酷過ぎると訴え続けた。
神奈川県座間市で起きた事故についても息子を失った父親は現状の法律には命の重みが反映されていないと訴えた。
彼女達は君の言う憎しみに依って応報的量刑を求め運動を始めたのだろうか?
結果として多くの者がその意思に賛同し、危険運転致死傷罪が法律として成立する事となるが、
果たして、致死傷罪としての厳罰化を求めた者は、恨みや憎しみを根拠として厳罰化を求めたのだろうか?

759 :存置派:2010/10/17(日) 22:18:04 ID:DxoIh/bVO
>>714
オーケー、訂正しよう。
君の意見は「裁判官が決める」ことはもちろん「裁判員が決めることも含め」反対ってことだ。
こいつでいいかい?
それとも「彼らが決める形式を踏むことに相違はないが、ただ実質な量刑は別に決め、彼らから選択の幅を奪いたいだけだ」ってところでいいのかな?

君は、日本人を余りに甘く見てないか?
権利を放棄し、選択肢を狭め、本来自分たちが決定すべき問題から逃げることで心の安寧を得ることも
自分の政策決定が間接的に人を殺したときに、直接殺してないから自分のせいじゃないと言いはることも
日本人は選ばないよ。
…と言っても、君は信じないと思うけどね、マルクスちゃん。

760 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 22:21:32 ID:JPGNRz8v0
>>753
まぁ結局そういう事なんでしょけど、肉で得られる栄養と嫌いな野菜の栄養が
かぶっているなら無理して食べる事もないのでは?しかも国民全体がそれを知らず
食べる事が良い事だという風潮なのでは?と言う事っす
ツッコミ易い、頭の悪い例えですが

761 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 22:29:13 ID:ugry81bY0
>>760
突っ込み易いのではなくて、反論になっていないんだよ。
つまり、余計なお世話ってこと。
しかも君は、君が嫌いな野菜と好きな肉はきっと栄養がかぶっているはずだから態々野菜を食べる必要が無いよ。と

『食べたこともない野菜の栄養を分かった気になっている。』 ←実はこれが一番重要。

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 22:29:17 ID:eXEZY3f50
>>752
犯罪被害者の事を言うのに、君が敢えて「極刑を望んでいるのは」と前置きした理由は何だと聞いているんだよ。
何を目的としてそれを前提として「いかにも気の毒で痛々しい。」と言ったのか。
それを明確に説明して見せれば良いだけの話ではないか。
君は何故そんな簡単な事が出来ないんだ。

更に、「犯人がきえたところで傷は癒えまい」と言っている事について、
では犯人がきえていなければどうだと言いたかったんだ?
「極刑を望むこと自体が被害遺族が癒されていないということだ。」
こんな事を君が勝手に断定し得る根拠とは何だ?

763 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 22:42:07 ID:ugry81bY0
>>756
不備が本音であったならば、その本音を隠して理論を形成したとしても不備を解消したことにはならない。

本音を本音と認めたうえで、それを反省し正しい方向へ向かいつつ、その結果死刑廃止という目標がみえる。

というものでなければね。

本音を隠した詭弁をまた一から作り直されてもね・・・・・・・

或いは、本音と判断されているものが本当はただの勘違いや言い間違いであることが認められれば多少は違うかもしれません。
でもそんなことは、何よりもまず最初に判断する為に、様々な方によって多方向から実に色々な質問がされてきていますから・・・・・
それを期待するのは難しいでしょうね。


764 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 22:56:11 ID:JPGNRz8v0
>>757
犯罪を犯した者の家族が善意?で収監されている者の負担軽減を図りたいという
申し出への門戸が今より開かれるべきかもしれませんがそれが義務化されている様な
制度にするには危険がある様に思います、犯罪者に対する憎しみがその家族にも向く可能性を
大きくする可能性はなるべく少ない方が良いと思います、(あの家族は犯罪者を出したのにクーラーを買った等)
税金は安いに越したことは無いですが

>>758
犯罪者家族が憎しみだけで厳罰化を望んでいる訳では無いケースがある事は解ります
理論的、法的にふさわしい刑があるという主張を「家族は憎いだろうからそう言うよね」
と先入観を以て見てしまってはいけないと思います
ですが、現状繰り返しになりますが無期と死刑ではルール上では大きな開きがあり
理論的にも法的にも死刑を主張せざるを得ない状態である事があるのではないか?
その事が、犯罪者が死刑になる事を望まなくてはならない状況に対して家族の方に負担を強いているのではないか
ということなのです


765 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 23:06:34 ID:JPGNRz8v0
>>761
終身刑を実施した場合の社会的な影響を微細に示すデータを持っていないので
ご指摘は正しいと思います、しかし現状に対しての不満を垂れ流しているだけ
にならない様一応の疑問、提案、妥協を含んだ案を示しているつもり(つもり)
なんですがダメですかねw

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 23:18:24 ID:Aslsxk3SO
>>764
終身刑が出来たら、現在は死刑には出来ないが終身刑が無いために無期懲役にするしかなかったの犯罪者が終身刑になるだけだろ。
単純に死刑が終身刑にとって代わった場合、100人殺しても3人殺しても与えられる罰は同じになるだけだ。

おかしいだろ?

767 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 23:18:46 ID:ugry81bY0
>>763の続き

どちらにしても、廃止論者が態度を改めない限り、
また一から廃止論者の汚い本音を暴く作業が始まるだけ。
本音が変わらない限り、矛盾の無い理論の形成が実現することはあり得ない。

そのプロセスで信用を築くことも最早あり得ない。

名無しの書く文章を信用するも何も無いよ。
信用するって云うことは、その過程において、だんだんと相手の言うことを無条件に正しいと思うことに、
また無条件に相手が本音で話していると信じるということに繋がる。

それが正しいか見極め続け、結果的に正しかった、本音だった。また結果的に間違っていた、嘘や建前だった。

というだけのことだと今は思っています。


768 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/17(日) 23:22:50 ID:ugry81bY0
>>765
いやいや、私の提案はダメですかねw
私の案も妥協や提案を含んでいるのですが・・・・・?

私は刑罰は公平に行うべきだと考えていますが、社会制度とはなかなか総てが公平というには至っていません。

だがどうしても終身刑をというのならば、一般社会で真面目に暮らす国民と同程度の負担くらいは担ってもらっても良いのでは?

と考えるのですが、どうしてもダメな理由でもあるのでしょうか?


769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 23:23:43 ID:eXEZY3f50
>>764
では君が横レスを入れた時、俺が君に対し何を言っていたかは理解出来るね?

>その事が、犯罪者が死刑になる事を望まなくてはならない状況に対して家族の方に負担を強いているのではないかということなのです

既に言っているが、量刑は被害者が選択し科刑する事では無い。
死刑である無しに関わらず、量刑の選択は出来ないんだから君の言う負担とは全ての刑罰に際して言える事なんだよ。
押尾の裁判で娘を失った父親も心情は変わらない筈だろ。

また、終身刑の導入については無期懲役刑をもっと周知させ、必要と思える改定をすればそれで充分だ。
死刑として更生の機会を認めない事を規定してあるのだから、応報として懲役刑に於いても更生の機会を完全に奪う必要は無い。
絶対的終身刑の導入など、何処かの国の様に懲役300年等という刑罰を規定する行為と余り変わらない。
また、減刑や仮釈放によって懲役の期間が変化する事については君の言う量刑の差とは別の話だ。

770 :JPGNRz8v0:2010/10/17(日) 23:40:05 ID:JPGNRz8v0
>>768
犯罪を犯した者の家族が善意?で国の負担軽減を図りたいという
申し出への門戸が今より開かれるべきかもしれませんがそれが義務化されている様な
制度にするには危険がある様に思います、犯罪者に対する憎しみがその家族にも向く可能性を
大きくする可能性はなるべく少ない方が良いと思います、(あの家族は犯罪者を出したのにクーラーを買った等)
税金は安いに越したことは無いですが
少し書きなおしました

>>769

無期の終身刑化が進んでおり国が判断すれば一生収監できる事を周知する事は
判断基準の一つとして必要な措置だと思います
運営上一生収監できる無期の周知ができたとしても、ルール上10年で仮釈放が可能である限り
国民感情として死刑の存続は揺るぎづらい状態が続くように思います
それは、死刑存続の為にアンバランスなルールを続けているのと同じ様な意味を持つのではないか
それは是かという疑問です

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/17(日) 23:48:50 ID:eXEZY3f50
>>770
だから、無期懲役に於いては30年間仮釈放を認めないとでも規定すれば良いんじゃないかな。
有期刑の最高が30年なのだから、減刑による仮釈放がある事を前提とすれば納得し得る期間ではないのか?
そもそも、何故無期刑の仮釈放が認められているのかは理解してるの?
それとも、将来的な死刑廃止だけを目的として物を言っているの?

772 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 00:02:46 ID:zAUt7GB80
>>770
国の負担軽減?
もともと終身刑は無いのですから軽減にはなりませんよ?
国の負担は増えますが、その一部だけでも身内が負担すべきでは?というだけのことです。

あなたは
>(あの家族は犯罪者を出したのにクーラーを買った等)

この 「犯罪者」 を 「障害者」 と入れ替えて何度か読み返してください。

ついこの前までは、障害者の待遇は犯罪者未満でした。今でも決して優遇されてはいません。

高齢者などは今でも犯罪者より低い待遇です。

あなたはそういう現実を知ってからもう一度考え直してください。


773 :マークス:2010/10/18(月) 00:05:12 ID:jk+dnk8VO
>>766
ん?それは死刑の場合でも同じではないのですか?

774 :JPGNRz8v0:2010/10/18(月) 00:06:32 ID:Yw2WWGM+0
>>771
仮釈放30年改定はかなり魅力的な案です、実質終身刑化している事と
最低30年は仮釈放は認めないと言う改定を周知出来た後、死刑と出来れば終身刑への
世論の動向は見てみたいです、その案であるなら希望を込めて妥協出来ると思います
偉そうですね、すいません

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 00:13:18 ID:xMxuXe+W0
死刑存置・厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

776 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 00:18:20 ID:zAUt7GB80
>>773
>>493
>お前は宅間のは私利私欲による犯行じゃないっていったよな?じゃあ何だ?独善的だ?
>宅間が独善的に子供を殺したってのか?カスが!
>>499
>じゃあなぜ殺したんだ?答えてくれよな。
>>504
>ただのウサ晴らしだよ。
>>515
>で、お前は宅間が独善的に児童たちを殺したと言うんだな?
>宅間なりに善かれと思ってやったと言うんだな?
>>523
>アホか?
>独善的は善かれなんて意味じゃない。しかも身勝手だと言ってるだろ。
>>550
>ちなみに>>523だが「独善」というのは善かれと思って物事を為すがその善悪正義の基準が徹底的に間違ってる様をさし、
>悪と自覚し、悪を為す人間の形容には使われない言葉だよ。
>多分、君は俺を信用しないだろうから、辞書引いて調べなさい。

引用失礼。
そして、宅間の犯行が私利私欲では無いと言いだしっぺのマークスは、他人に質問だけしておいて
自らの具体的な回答は無し。>>531
>独善的は自分だけが正しいと思うこと
>宅間の心の闇は俺にはもちろん解らないし、お前さんには解るわけ?

解らないのに、私利私欲では無いとどうして断言した?卑怯者め。

で、宅間は子供を殺すことを正しいことだと思ってやったって言ったな?お前?
善かれと思うことを否定しておいて、正しいと思うこととお前は言ったよな?私はどちらでも良いぞ?



777 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 00:20:23 ID:zAUt7GB80
マークス語録

>>143
>内容を具体的に言うことだ。でないと、たんなるアホでしかないぞ!
>>155
>君は小学生以下の読解力しかないのか?
>>170
>まず、お前さんは他人の質問にまともに答えた事がない
>人間として最低だよ。
>>185
>ここの存置派の諸君が余りに非論理的であり、集団リンチ的な個人攻撃、誹謗中傷を行う
>>202
>差別主義者と議論する気はない
>>230
>お前らホントに話作るなあ、最低だぜ!
>>423
>日本を含む少数の危ない国ぐらいなもんだけどね。中国とか北朝鮮とか。
>>454
>こんな文言を思いつくだけでも人格を疑う。あまりに酷すぎる!
(宅間が私利私欲で子供を殺したわけではないとは、自分が主張した内容なのにな)
>>491
>君があのような下劣な文章を書く人間である事は覚えておこう。
>>501
>人を殺せ、殺せと言ってる人間の方がよっぽど危険だろう。(これは存置派を指している)
>>509
>俺の発言を勝ってに脚色して居直るのか?品性が下劣過ぎて話にならん!
>>523
>アホか?
>>524
>別にまともでない人間にマシだなどと言われたくもない
>>533
>これで解らなければ、アホだぞ!


>>526
>お前の言ってる事は明らかに名誉毀損だぞ!

778 :ユーフラテス:2010/10/18(月) 00:20:38 ID:bA7whWLd0
>>760
あのさあ、君だったら相手からそう言われて「はいそうです」って従うの?
だったら現状の正当性を考えないで、何言われても闇雲に反発してる君の今の立場や態度はおかしいよね?

779 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 00:24:52 ID:zAUt7GB80
廃止論者の酷い暴言はたったこれだけでは到底済まないが、
廃止論者に向かって名誉毀損だなどと叫んだ存置派は見たことが無い。

まぁ、相手にもしていないだけか。


780 :JPGNRz8v0:2010/10/18(月) 00:25:58 ID:Yw2WWGM+0
>>772
そこを頑なに否定すると高齢者より囚人を大事にしていると言われてしまいそうですが
社会保障と囚人にかかるコストをそこまで一緒くたにされてしまうともう何も言えませんね
優先順位の問題を言いたいのでしょうが

781 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 00:28:55 ID:zAUt7GB80
>>780
いや?ちょっとちょっと、おかしくないか?

死刑廃止を訴える方々は、死刑囚の更生に努めることは社会保障と同じだという見解では無かったですか?

だからこそ私はあなた方の価値観に合わせ、現行の社会保障制度と同等の待遇を提案したのですが?

何も凶悪事件など起こしてはいない人たちと同等の待遇ですよ?

782 :マークス:2010/10/18(月) 00:30:22 ID:jk+dnk8VO
>>772
横レスですが失礼します。

>ついこの前までは、障害者の待遇は犯罪者未満でした。今でも決して優遇されていません。
>高齢者などは今でも犯罪者より低い待遇です。

これは何を根拠に言ってるのでしょうか?
他者に現実を知らない、と言うのならご自分も現実を知るべきではないでしょうか?

いったいどんな高齢者や障害者を示しているのかわかりませんが、

刑務所に於ける受刑者にかかる費用は、年間50万円から60万円です。

高齢者が生活保護を受けてるとして、家賃別で年間84万円から96万円程度でして、障害者の場合、さらに年間20万円程度加算されます。

それでも生活していくにはかなり少ないですが、金銭的待遇でいけば、受刑者の方が圧倒的に少ないのです。

783 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 00:39:26 ID:zAUt7GB80
>>780
私のこれは妥協案だと言いましたよね?
そもそも私の本音を言わせてもらえれば、貴方が高齢者と囚人を一緒くたにされて不満げな態度をとっていることに
怒りさえおぼえます。
無辜の高齢者のほうが優遇されて然るべきでしょう?
介護保険は現行1割負担です。
ですが、高齢者の生活費総て含まった額の1割ではないのですよ?
居住費食費雑費贅沢品医療費等は総て実費です。(医療費は後期高齢者医療制度や医療保険の自己負担分)

あなたは考えが甘すぎる。

私は囚人にかかる費用全体の3割を提案しました。この時点で高齢者と一緒くたなどとは勘違いも甚だしいと思います。
これでも圧倒的に優遇されているのですよ?


784 :JPGNRz8v0:2010/10/18(月) 00:40:18 ID:Yw2WWGM+0
>>781
>死刑廃止を訴える方々は、死刑囚の更生に努めることは社会保障と同じだという見解では無かったですか?

少なくても私はそう言った主張は行っていません
方々、あなた方、なぜ廃止論者を同じ価値観を持った人だと一括りにするのでしょう
又、囚人の更正が社会保障に含まれたとしても、高齢者や障害を持っておられる人たち
に対する社会保障とは別問題ではないでしょうか

785 :マークス:2010/10/18(月) 00:46:21 ID:jk+dnk8VO
>>779
存置論者の暴言、誹謗中傷もかなりなもんですがね。

過去レスにいつまでもこだわるのは存置派の常套手段なのですか?
しかも、その前に存置派の人間の言った事はカットするんですね。

廃止派で存置派を犯罪者とは呼ばないでしょう?

そういうのは全部カットですか?

今度書き込む時は、貴方達が何を言って、それに対して自分が何を言ったか、を書いてください。

殴り合いで片方だけが殴ったような言い方は余り感心しませんね。

786 :JPGNRz8v0:2010/10/18(月) 00:48:00 ID:Yw2WWGM+0
>>783
囚人に掛かるコストをその家族に負担させる案は制度設計として
あり得る事は認めますが、その義務化の様な動きには危険性があるのでは?
と疑問を呈しました、その事に対して高齢者や障害を持つ人を持ちだす事に
不満を感じているのです
犯罪者の家族は差別を受けても仕方ない、高齢者が冷遇されているのを見れば当然だと?

787 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 00:51:05 ID:zAUt7GB80
上のに回答するなり謝罪するなりするまではシカトしようと思っていたが、
誰でもない名無しの意見に対して回答します。

>金銭的待遇でいけば、受刑者の方が圧倒的に少ないのです。

これは、受刑者一人当たりの生活費用だけですね。
居住費はとっていますか?ガス水道光熱費は?施設維持費用は?管理費は?刑務官のお給料は?
更生の為の教育費用は?

死刑制度下であるなら、恩赦によってそういう費用が税金で総て賄われてきたことにも納得できます。
だが、その精神を根底から否定する死刑廃止論に対してボランティアを提供する気にはなれません。

廃止論者は良く言いますよね?被害者遺族の感情的回復が重要だと。
これは、加害者家族が慰謝料等の金銭によって解決する意味を含んでいましたよね?

私は、個々の事例で、金を払ったから刑が軽くなる・・・・等のことは容認できません。
だが、そんな金があるなら、凶悪殺人を犯してしまった大切な家族の為に生活費くらいは出してあげたら如何かと思う次第です。


788 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 00:54:47 ID:zAUt7GB80
>>785
実際に発言した内容を引用し、事実を述べているだけなのと
事実無根の誹謗中傷を述べていることは全く違いますし、
少なくとも、100歩譲って喧嘩両成敗であるにもかかわらず、いかにも存置派側のほうだけが名誉毀損をしたというような
アナタの公の場での発言には正当性はありましたか?

少なくとも、死刑制度の正当性よりは遥かに少なかったかと思われますが?


789 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 00:59:42 ID:zAUt7GB80
>>785
>今度書き込む時は、貴方達が何を言って、それに対して自分が何を言ったか、を書いてください。

まずテメエがそれをやってねえのに偉そうに講釈たれるな。まずはテメエでその態度を見せろ。
人のことを名誉毀損だと言い過ぎちゃって同胞に水掛けられて大人しくなってんじゃねえよ。
つうかHN変えろ。たったそれだけのことだ。
お前の言うことなんぞ聞く義理もねえよ
あの宅間が、正しいと思って子供たちを殺したと主張したお前なんぞの言うことはな。
この事実はHN変えるだけで無かった事に出来るぞ。よかったな。マーカス。

790 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 01:00:24 ID:zAUt7GB80
おっとタイポだ。失礼。

791 :ユーフラテス:2010/10/18(月) 01:09:42 ID:bA7whWLd0
>>777
マークス忍法

・自分の作ったルールから自分だけは除外するでござるの術

・虎の威を借りて説明責任から逃避するでござるの術

・自分の不手際を他人を貶めることで錯覚させて批判から逃避するでござるの術

・具体性の無さは文の長さと口調で補うでござるの術

・実際は加害者・自業自得でも被害者ヅラしてれば素人が騙されてくれるでござるの術

・実際は惨敗状態でも上から目線で喋れば素人が騙されてくれるでござるの術

・勝てない時はお手製ダッチワイフに憎いあンちくしょうの名前をつけて大声で呼ぶでござるの術


ひどいもんだ

792 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 01:13:09 ID:zAUt7GB80
>>784
違うんなら存置容認派に意見言ってこないで。
どうして存置容認派が、支離滅裂で矛盾だらけの廃止論者の意見を取り纏めてやらにゃいかんのですか?

>少なくても私はそう言った主張は行っていません

じゃあそういった主張をした廃止論者なら私の終身刑導入案に反対する理由はないだろうから、
その廃止論者に対しても君は異論を述べていることになるね。
その廃止論者の望む終身刑が実現する方向に向かうかもしれないっていう時に、君は待ったをかけるわけですね。
そういうことがわかってないとどうしようもないよ。話にならないってのはこのことですね。


793 :マークス:2010/10/18(月) 01:18:48 ID:jk+dnk8VO
>>787
謝罪の意味がわかりません。自分はそれほど卑怯な人間ではないつもりです。

言った事を言わないとは言いませんし、やったことをやらない、或いはやらなかった事もやったとは言いません。

双方で意見が違うのは仕方がありません。しかし、相手を揶揄したり馬鹿にしたりするのも、決して好ましい事とは思っていません。

たとえば、自分の言葉使いの問題で謝れと言われるのは、自分としては納得いきません。

本題ですが、当然のごとく双方の生活費を比較したわけで、待遇というのは生活費の比較ではない、というのはおかしいと思わないのですか?

施設費云々を書かれていますが、家賃は抜いてありますし、病院費用などは圧倒的に高齢者の方が掛かるわけで、もちろん無料ですが、それも含まれていません。

刑務所ではなかなか医者にも診てもらえないのが現実です。なぜ、これほどハッキリと高齢者・障害者より受刑者は優遇されてない事が解っているのに、敢えて違った事を言おうとしてるのでしょうか?

794 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 01:30:18 ID:zAUt7GB80
>>786
>犯罪者の家族は差別を受けても仕方ない

家族の生活費用を支払うことが差別に繋がるのですか?
それをいうなら責任から逃げたほうが、より差別を受けやすそうですが?

障害者は差別を受けていますよ?お金の無い高齢者もね。

もう一度言いますが、間違いなくアナタは考えが甘い。
もしくは、凶悪犯罪者とその家族のことだけしか考えていない。
その待遇を、無辜の高齢者や障害者よりも遥かに高い位置に置こうとしている。
あきらかに不当であると思います。

まぁいいです。それならそれで、終身刑案には同意できません。
私は、そのための提案をしたまでですから。
あなたの反対になって却下になった。それだけのことですね。

どうして廃止論者が漠然と提案した終身刑の具体案を私が提示し、アナタなどに不満を言われなければいけないのか。
不満があるならまず自分で具体案考えろ。当たり前のことだがな。

つうか、例の一つも言えんのか?


795 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 01:31:35 ID:zAUt7GB80
>>794
本当にタイポした。
>つうか、例の一つも言えんのか?

礼の一つも言えんのか?

796 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 01:32:22 ID:zAUt7GB80
>>793
>>493
>お前は宅間のは私利私欲による犯行じゃないっていったよな?じゃあ何だ?独善的だ?
>宅間が独善的に子供を殺したってのか?カスが!
>>499
>じゃあなぜ殺したんだ?答えてくれよな。
>>504
>ただのウサ晴らしだよ。
>>515
>で、お前は宅間が独善的に児童たちを殺したと言うんだな?
>宅間なりに善かれと思ってやったと言うんだな?
>>523
>アホか?
>独善的は善かれなんて意味じゃない。しかも身勝手だと言ってるだろ。
>>550
>ちなみに>>523だが「独善」というのは善かれと思って物事を為すがその善悪正義の基準が徹底的に間違ってる様をさし、
>悪と自覚し、悪を為す人間の形容には使われない言葉だよ。
>多分、君は俺を信用しないだろうから、辞書引いて調べなさい。

引用失礼。
そして、宅間の犯行が私利私欲では無いと言いだしっぺのマークスは、他人に質問だけしておいて
自らの具体的な回答は無し。>>531
>独善的は自分だけが正しいと思うこと
>宅間の心の闇は俺にはもちろん解らないし、お前さんには解るわけ?

解らないのに、私利私欲では無いとどうして断言した?卑怯者め。

で、宅間は子供を殺すことを正しいことだと思ってやったって言ったな?お前?
善かれと思うことを否定しておいて、正しいと思うこととお前は言ったよな?私はどちらでも良いぞ?


後はコレの後な。

797 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 01:33:30 ID:zAUt7GB80
つうか、終身刑になったらゆく先は終身刑受刑高齢者になるわけなんだが。

だめだこりゃ・・・・・・

798 :JPGNRz8v0:2010/10/18(月) 01:36:12 ID:Yw2WWGM+0
>>792
>その廃止論者の望む終身刑が実現する方向に向かうかもしれないっていう時に、君は待ったをかけるわけですね。

そうですね異論があるなら差し挟むでしょうね、
正直なにがおっしゃりたいのか解りません、「お前と話してても埒があかん責任者出せって」ことですかね

一応>>786に対する回答は>>787という事ですかという事だけ聞いておきます

799 :マークス:2010/10/18(月) 01:36:28 ID:jk+dnk8VO
>>788
逆に公の場で犯罪者といわれだ事に関してはどうおもわれるのですか?

自分は当方が個人として特定されない限りは名誉毀損罪にはあたらないと書いています。

しかし、刑法的にそうであっても、当方を犯罪者と呼んだ事は当方の名誉を毀損した事には変わりはないでしょう。

前の話でもまだ根に持ってるのかもしれませんが、言った方はいわれだ人間の痛みは解らない。

当方もそうなのだと思いますが、やはり、犯罪者、という言葉はそれなりに傷つくことばです。

名誉毀損と言われて貴方がどれほど傷つかれたかわかりませんが、やはり一方的に謝れ、は納得いきません。

800 :JPGNRz8v0:2010/10/18(月) 01:37:09 ID:Yw2WWGM+0
>>798
おっと回答来てた失礼しました

801 :マークス:2010/10/18(月) 01:46:00 ID:jk+dnk8VO
>>789
全く意味不明であります。
多分、これを暴言とする存置派の人はまずいないでしょうね。

当方がここで前のように、真に受けて同じ口調でまくしたてれば、それを暴言として、また書き散らすのでしょう。

存置派の諸君のできる事はその程度の事しかないのでしょうか?

802 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 01:48:25 ID:zAUt7GB80
>>799
法律を守らないと自分で宣言した人に犯罪者と言ったら傷つくかな?
嘘をついた人に嘘つきって言ったら傷つくかな?
ドロボウをした人に向かってドロボウと言ったら傷つくかな?
わざと理解できないフリをして誤魔化そうとする者に対し、それではバカだと言ったら傷つくかな?
だとしてもこれらは総て自業自得だ。


自分の家族が殺された遺族が犯人の死刑を望んでいたときに、その人に向かって人殺しと言ったら傷つくかな?
生まれつき目が見えない人に向かってメクラと言ったら傷つくかな?
生まれつき知能障害の人に向かってバカと言ったら傷つくかな?
この人達に罪はあるのかな?

上段は存置派
下段は廃止派の中傷だ。

少なくとも、名誉毀損だと言ったのはお前だけだ。喧嘩両成敗だと言われても、まだお前は名誉毀損を撤回しないのな。
まぁいいよ、絶対に反省することが出来ない人間を体現し続けてくれ。
それで死刑存置だ。


803 :マークス:2010/10/18(月) 01:49:41 ID:jk+dnk8VO
>>791
ホントに個人攻撃が好きですね。

楽しいですか?

804 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 01:52:40 ID:zAUt7GB80
>>803
お前も攻撃してるがな。
個人攻撃に感じるのはコテハン名乗るに耐える廃止派が少ないからだな。
お前は相手が多いから、『たまたま』 個人攻撃になっていないだけだ。そんなことが解らないとは思えないのだがな?
散々他人の読解力を馬鹿にしてきたお前なのだから。

805 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 01:54:42 ID:zAUt7GB80
>>803
で、宅間は彼なりに正しいと思って子供を殺したのかい?

806 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:05:56 ID:zAUt7GB80
>>801
何度も言うが、名誉毀損だと言ってきたのはお前だ。お前は嘘を言い続けようとしてるようだから。
私は淡々と事実を指摘し続ける。

つうか、廃止派の歴史的決定的代表的な暴言とは、死刑を望む殺人被害者遺族に対して向けられたものだな。

凶悪殺人犯を不当に擁護し、法律違反を前提でモノを言う廃止論者が凶悪犯罪者予備軍だという存置派の意見が暴言?
死刑制度支持者総てを殺人容認者と言う方が遥かに暴言だ。
日本が中国や北朝鮮と同じだとも言っていたしな。
刑務官のことを殺人者だと言った廃止派もいたな。

つうか、終身刑導入する代わりに税金の一部を囚人やその家族が負担することに反対されるとは正直思わなかった。
やはり本当にタダ飯食って一生生活したいだけなのだろうなと。改めて思わされましたね。

807 :マークス:2010/10/18(月) 02:06:37 ID:jk+dnk8VO
>>796
それは今でも、私利私欲の為の行動だとは思っていません。

だからって宅間の行動を弁護してる訳では無いことはわかるでしょう。

ここで、言葉の解釈の違いを余り言っても仕方がないが、善かれ、と言うのは、相手に対してのことば、

自分だけが正しい、と思う事はあくまで主観的な事。少なくとも宅間は自分だけは正しいという、誤った観念を持っていたことは確かだと思いますよ。

でなければ、あんな残虐な事はできなかったと思います。宅間の場合、確信犯だと思います。

808 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:09:15 ID:zAUt7GB80
>>807
無理。人として無理。

客観的に誤っていようがなかろうが、宅間自身は正しいと思って子供を殺したんだよな?そうお前は言うんだな?

809 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:11:38 ID:zAUt7GB80
>>807
確信犯?
子供を狙い命を奪うことで何を確信していたというんだ?
殺すことによって子供を救おうとしたとか?それによって自分は神になれるとか?言えることがあるなら言ってみ?無駄とは思うが聞く。

810 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:13:18 ID:zAUt7GB80
>でなければ、あんな残虐な事はできなかったと思います。

宅間はな、自分の鬱憤を晴らす為に、高価な壷を叩き割るがごとく子供に手をかけただけだよ。

811 :マークス:2010/10/18(月) 02:16:11 ID:jk+dnk8VO
>>802
もう何度か書いていると思いますが、いったい、いつ、どこで法律を守らないと宣言したのですか?

当方の過去の書き込みを散々出されているのですから、そんな書き込みがあったら出すのは簡単な事じゃないですか?

言っても無いことを言った、と捏造するのが存置派のやり方なのですか?

812 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:18:56 ID:zAUt7GB80
>>811
無駄だよ。
次のスレに移っても無駄だよ。このスレが落ちた後でも無駄だよ。
お前は個人攻撃を連呼するが、私はお前個人なんぞに興味は無い。
『私は他の廃止派とは違う』 と言いたかったら廃止派同士で決着つけてから出直して来い。

813 :ユーフラテス:2010/10/18(月) 02:18:58 ID:bA7whWLd0
>>803
自業自得

814 :JPGNRz8v0:2010/10/18(月) 02:20:06 ID:Yw2WWGM+0
死刑ある現状下なら囚人が高齢者より優遇されているのも我慢できるが
廃止論者が見え透いた終身刑を設置するのであれば犯罪者家族にも負担させろ
それが出来なきゃ否決だよ

私に語る言葉は無くなってしまいました、説得失敗ですね長々と失礼しました
レスして下さった方ありがとうございました

815 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:20:13 ID:zAUt7GB80
>>811
別に、お前個人ではなく、『マークス』 で発言した内容だけを延々と突きつけ続けても構わないんだがな。

816 :マークス:2010/10/18(月) 02:23:27 ID:jk+dnk8VO
>>806
堂々巡りですね。当方は認めてますよ。

貴方が当方を犯罪者と呼んだ理由がないだけの話でしょ。

自分は犯罪者ではありませんよ。

817 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:24:01 ID:zAUt7GB80
>>814
お疲れ様でした。
でもその意見は殆ど私個人の意見だけどね。
他の存置容認派の方々は、私の提示した内容であっても終身刑に同意してくれる人は少ないのでは?
と思います。

818 :ユーフラテス:2010/10/18(月) 02:28:22 ID:bA7whWLd0
>>814
今度来るときは、自分自身を説得できないようなロジックで他人を説得しようとするのはやめておけ。

819 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:31:30 ID:zAUt7GB80
そりゃ、犯罪を犯すと堂々と書き込んだら逮捕だからな。言っていなくて当たり前。
なら私達も殺人を容認などしていませんが?
死刑は殺人ではありませんが?
これを認めずして自分が責められたら文句言うとか呆れるにもほどがある。
何が個人攻撃だよ。現行制度や思想に対して攻撃してきてるのは廃止論者のほうだろうが。


820 :ユーフラテス:2010/10/18(月) 02:33:36 ID:bA7whWLd0
>>816
今までの言動からして、君は口先で他人を騙そうとする性癖が明らかにあるから、
その台詞を信用できる要素が普通の人よりすごく少ない。

821 :マークス:2010/10/18(月) 02:34:37 ID:jk+dnk8VO
>>808
自分で間違っていること、悪い事と自覚してたら、あんな事できると思いますか?

自分なりに分析してみると、もちろん本人でないから想像だけど、宅間は社会へ憎悪をいだいていたのだろう。

その復讐を比較的豊かな子弟で、しかも一番弱い者を狙ったのだとおもうのですが。

822 :JPGNRz8v0:2010/10/18(月) 02:37:02 ID:Yw2WWGM+0
>>817
全く新たに終身刑を設置しようと言う提案ですからコスト面がネックになります
そこをクリア出来ませんでした、しかし、犯罪者家族に負担させるは正直行き過ぎだと思いますw

>>818
肝に命じますw

最後に挨拶が返ってきたので書きこんでしまいました、今度こそ本当に落ちます
失礼しました

823 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:37:54 ID:zAUt7GB80
>>821
>しかも一番弱い者を狙ったのだと

それは、「正しいこと」 なの?まさに私利私欲じゃねーかw

最後の最後にコソッと入れてきてるんじゃねーよ。

824 :マークス:2010/10/18(月) 02:45:24 ID:jk+dnk8VO
>>815
まあ、それはそれで結構ですが、よっぽど暇なんですね。

825 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:46:43 ID:zAUt7GB80
マークス君、気をつけて発言しろよ?
お前が宅間の犯行が私利私欲ではないと言ったことや、日本赤軍を正当化しようとしたことによって
おまえ自身の評価がどう変わるのか。
少なくとも、お前は宅間に共感出来るっていうことだ。宅間の行動が独善と主張したのだからな。
そしてテロリストにも共感出来るっていうことだ。少なくともお前は岡本の発言については独善とすら言っていなかったからな。

これは名誉毀損かい?どうかな?

826 :ユーフラテス:2010/10/18(月) 02:48:37 ID:bA7whWLd0
>>821
君は「あんな事をする状態=悪いこととして自覚していない」と定義しているだけだから理屈になってない。

827 :マークス:2010/10/18(月) 02:50:11 ID:jk+dnk8VO
>>820
君が廃止派と言われる人達の言説を信用するのを見た事はないですが。

828 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 02:56:46 ID:zAUt7GB80
>>824
暇がないときはやらないよ。それに、そう大した手間じゃない。
それで犯罪者である危険性が高いと感じる者の発言を抑制することが出来るなら安いものだ。
もちろん、お前が本当にそうであった場合の話だけどな。
お前がそうではないなら何も困ることはないだろう。
自身で証明していけばいいのだから。
お前は自分を犯罪者では無いと言う。
私はお前が犯罪者予備軍だと言う。
これだけの判断材料で、私の意見だけが採用されることにはならないだろう。だから心配しなくても良い。

お前が、『死刑は殺人だ!』 と無根拠に言い放っても、誰も名誉毀損だなどとは言わなかっただろう?それと同じだよ。

829 :ユーフラテス:2010/10/18(月) 02:57:24 ID:bA7whWLd0
>>827
廃止派でも個人では筋が通った人はいる。
君はそれすら無い。

君は廃止派以前に「人として」信用できる要素が普通の人よりすごく少ない。
君は廃止派を盾には出来ないよ。


褌は他人のを借り、その褌をつけての悪行の批判は褌の持ち主におしつける。
君は本当に卑怯だね。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 04:46:33 ID:kTL4d3Sr0
>>25
>924 名前:マークス[] 投稿日:2010/10/12(火) 00:50:05 ID:DgpRXUejO [2/7]
>>862
>君に俺の人生をとやかく言う資格がどこにあるのか?

>俺の事も何も知らん訳だから、少なくとも存置派なら存置派らしけく存置論だけを展開していればいいだろう。

>お前ら存置派こそが、論理的に言えば殺人撲滅運動をやるべきだろう。それでなければ、単なる殺人愛好者となんら変わらない。

>自らの殺人嗜好を国家の手を借りて悦に入ってるに過ぎない。

>死刑制度廃止運動をやってる中で、社会的要因がかなり大きい故に、凶悪犯罪を犯す人間が多いことで、社会矛盾を変革するということであり、どちらか一つをやれ、などと言われる筋合いはない。


831 :存置派:2010/10/18(月) 09:20:51 ID:BRwuTGY2O
>>807
独善的の「善かれ」は通例公益、例えば「社会にとって善かれ」も含むよ。
ただ「自分にとって善かれ」は含まない。
つか、この場合はそれは君が否定した「私利私欲」という言葉で表現されるよね。

これは個人的な興味なんだが、宅間は「何のために善かれ」と思ってやった、と君は思ってるのかな?
いや、どう解釈しても「児童」「社会」のどちらも該当しないんでさ。
君はそこらへん確信あったんだよね?

あと、君が倫理において責められるのは、君が倫理を拠り所に他者を批判するからだと思うなぁ。
死刑は倫理にかなわないとか、自分の倫理をふりかざさなきゃここまで言われなかったんじゃない?

832 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/18(月) 13:46:57 ID:zAUt7GB80
>>831
ああ・・・・・そういうことですか。何で今までそう思わなかったんだろう。私も甘かったのかな。

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 15:55:00 ID:3+Do3qR8O
こういう比較ってのはトップトップを比べるもんだよ

超私的UFC論
ボクシングやキックやレスリングでトップになれんかったやつらが集まった
のがUFCってかんじがする
あれなんだったっけ・・・走ったり投げたり飛んだりする陸上競技
そうそう・・10種競技
100Mでも中距離でもハードルでも 砲丸投げでも五輪いけないのが
最後に選ぶ競技
そしてこの2つには驚くべき共通点がある
それは・・・・・・・・・・・
トップ選手がほとんど白人!!!!!!!!!
そして両者ともほとんど無名でリスペクトされない
なにかに特化した技量を競い合うのがスポーツの大義であり
結局、ババほど金持ちになるのはボルトであってメイ&パックなんだよ

P,S, 俺オハイオで2年、NYで2年暮らしてたことあるけど
    リデルがどっきりにひかかってたのをテレビで見たことあるよ
    MMA選手の扱いなんてアメリカではその程度ですよ
    (日本のUFCオタは知らないでしょう、こんな事実) 
  、

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 16:42:19 ID:D0GjQy120
死刑制度における現在日本のスタンス

・国内外からの圧力があり、刑の執行は最小限に抑える。
前自民党政権から継続中。
かなり、ゆったりした執行速度。

・死刑執行時の大臣のコメント
”検討のすえ、やむ終えないものに・・・執行”ってコメント多い。
極力執行はしない方向性が見て取れる。

・少し前 前千葉大臣が執行したが、かなり長期間執行が
無かったため囚人が増え(100人超え)これ以上放置
すると、予算オーバーでかなり経費を増額せざる終えなくなった。
死刑制度が存続している状況では、それは出来ないと
判断と考えられる。

・今ぐらいの人数までなら、予算の増額はせず維持できるが
将来的に終身刑(仮釈放無)の場合、かなり負担が増大
する予想。

・ある意味、日本には死刑と無期懲役の間の終身刑が無いため
執行されない囚人は、これに当る。
今は、死刑廃止に向け、過渡的段階と言えるが、国民の賛同
を得られるか?予算をどうするか?課題は山積みである。

835 :ユーフラテス:2010/10/18(月) 17:49:08 ID:bA7whWLd0
>>834
>今は、死刑廃止に向け、過渡的段階と言えるが

今や死刑廃止論自体が破綻し、時代遅れとなりつつあるので、それは無い。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 17:50:20 ID:im+eBJH3O
>>834
そもそも、日本に限らず、絶対的終身刑なんて導入してる国は圧倒的に少数で、普通外国で終身刑っていうと、減刑制度があったり仮釈放があったりは当たり前なんだが……

837 :ユーフラテス:2010/10/18(月) 17:57:26 ID:bA7whWLd0
過去ログより
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

欧州に広がる「死ぬ権利」制定 ドイツ

 ドイツの連邦議会では、つい最近(2009年6月18日)、この問題を正面からとりあげ、「死ぬ権利」を認めて安楽死および尊厳死を容認する「患者対処法」を成立させた。

(中略)

 このニュースを知った知人の一人が、「これでスイスで死ぬ手間が省ける」と喜んだように、ドイツ国民の多くがこの法律の成立を待ち望んでいたからである。
かくいう私も、還暦を迎えたころから「安楽死と尊厳死ならスイスでしよう」と決めていた。

 なぜスイスかといえば、この国は数十年前から、この権利を合法化している。欧州では他にも、オランダが2001年、続いてベルギーが02年、ルクセンブルクが08年に合法化している。
しかし、これらの国には自国民への適用に限るとの規則があり、外国人であるドイツ人は受け付けてもらえなかった。

 その点、スイスは違う。

 スイスは他国に先駆けて、世界に「死ぬ権利」を呼びかけた。1998年、この制度を支える機関として、「デグニタス」という慈善団体を設立し、自国民のみならず、外国人に対してもその権利を行使する機会を与えている。

 会員制で、ユーロ(1ユーロ約135円)に換算して入会金125、年会費50を納め、死ぬに当たっては、外国人の場合、約7000支払うことになるそうだ。
2008年現在の会員数は52カ国約6000人だが、ドイツが最も多く約3000人と半数を占めている。そのため05年、同団体はドイツ支部を開設しているくらいだ。

 そのオモテ向きの目的は会員の募集にある。しかしその一方で同団体は、その活動が人権問題に抵触していないかどうかを含め、
たとえば、不正確な請求やずさんな遺体処理をチェックするなどクレーム処理の窓口となっている。

 さらに重要な活動の目的は、ドイツにおいて、「死ぬ権利」法の成立の実現を図るために連邦議会に働きかけることにあった。
しかも、その延長線において、ゆくゆくは欧州連合(EU)の全体にまで「死ぬ権利」を拡大する狙いがあるというのだ。

 事実、オランダ、ベルギーなどに次ぐドイツでの今回の"安楽死および尊厳死容認法"成立の欧州におけるインパクトは大きい。これをきっかけにEU各国では、
ともにこの問題を真剣に検討する動きが始まっている。高福祉を維持する欧州諸国では、国民の平均年齢が急上昇している今日、この問題は避けて通れないのだ。


・いかなる場合でも命を奪うべきではない、という思想は、当のEU廃止国には受け入れられなくなりつつあるようです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 18:41:29 ID:81nOrdgyP
死刑制度廃止以前に、恣意的殺人行為を排除しろよ廃止論者。
死刑制度反対、恣意的殺人<ノ丶`Д´>ノ マンセーなお前ら廃止論者が何をギャアギャア喚いたって、正気な人間は誰もまともに相手にしないってw

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 19:44:14 ID:KoHcCjru0
死刑制度を廃止し、賛成派を納得させる。

死刑制度をまず廃止する。
人を殺めたら収監する施設を作る。若しくは離れ島でも良い。絶対に脱獄できない施設。
刑務官も不要で、税金は施設を建設する費用のみ。

裁判で刑確定後に収監で終了。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 20:11:01 ID:DYVbSF1U0
>>839

そこでまた殺人帝国が出来上がると(笑)

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 20:39:31 ID:KoHcCjru0
>>840
収監後のことは全て放置。
脱獄以外は何をしても関知せず。

842 :ユーフラテス:2010/10/18(月) 21:15:21 ID:bA7whWLd0
>>841
死刑を廃止する必要なくね?
それにそれで多くの賛成派が納得するとは到底思えないが。

843 :容認派:2010/10/18(月) 21:17:08 ID:NX55q3Hc0
>>841
放置する前に、放置されるのがオチだよ。


844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 21:30:29 ID:DYVbSF1U0
>>841
脱獄も看守がいなければ可能だよな。

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 21:52:58 ID:DYVbSF1U0
冗談話はこれくらいにして
我々人類の命を課題にした死刑存廃論だが、廃止派の主張する命の尊厳を絶対視した理論には同意できない。
どこまでが殺人に該当するか・・・という議題があったけど
人類だけけが特別だとする発想そのものを見直す必要があるんじゃないかな?

「私利私欲」の見解の相違もあったが、殺人を犯す人間のすべては「私利私欲」に総括されるだろ。
廃止派の求める廃止の為の代替え案は終身刑を基盤にしたものでしかないから
そこに確たる合理性を存置派に理解させれなければ理論形成にズレが生じるだけだよな。


846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 22:17:58 ID:DYVbSF1U0
つい最近クマが出没して人間を襲い建物の中に立てこもった事件がありました。
猟友会メンバーが麻酔銃を基本に万が一を備えて実弾完備で捜索に当たり
結果的には射殺になりました。
ここではクマが主役で人間に置き換えてみたらよほどのことがない限り射殺判断はされなかったでしょう。

クマはたまたま食料不足から里に下り、本能に従って人間が自分に危害を加えるという自己防衛本能で相手に危害を加えたことでしょう。
しかし人間から見れば一度人を襲ったクマは今後同じ危険性があるという理由で
射殺が優先されていたと思います。結果論でしかないですが自分はそう思いました。

人間は動物より利害関係が複雑で各種の私利私欲に溢れかえっている世の中で
必要悪とでも言うべき最終刑として死刑制度を存置したとしても何も問題ないでしょ。
人間はそれを理解し、応用できる知恵は当然持ち合わせていると自分は理解しています。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 22:18:20 ID:/c8jyCerO
被害者が死んで凶悪犯が生きつづけるなんで道理ない
凶悪犯が得するようなことは許さない
犯罪を犯した後に謝罪や反省したところで手遅れ被害者は返ってこない
刑罰を受ける前に謝罪や反省などただの減刑狙いで信用ならない
犯罪者は罰を受けた上で謝罪や反省をしろ
ま、死刑で死んでしまった後では謝罪も反省もしようがないけどな

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 22:20:48 ID:DYVbSF1U0
立てこもったではなく、閉じ込められたです。訂正

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 23:19:06 ID:KJTR3fRs0
>>774
いや、もう既に>>659で言ってる事なんだけどね・・・。

で、君の発言は死刑とそれ以外の刑のバランスについてだった筈だが、そもそもの疑義は無くなったのかい?
また、君を含める廃止派の発言には「死刑とは恨みや憎しみによる復讐、報復、仕返し」等だという固定観念を持ち、
それ故に死刑制度に反対だと言っている節があるのだが、君的にはそれをはっきりと否定出来るのかな?

850 :マークス:2010/10/18(月) 23:47:40 ID:jk+dnk8VO
>>831
独善的の意味の中に「善かれ」という意味は含まれてない、と言っていたのですが。

「善かれ」と言うのは貴方の言うように、普通は自分以外の他者に使う者、広く言えば社会という事になるでしょう。

自分は宅間による殺人行為が、存置派の諸君の言われる「私利私欲」、よりは「独善的」で「身勝手」な行為と言った方が適切ではないか?と言った訳です。

この場合の独善的というのは、自分だけが正しいという、極めて反社会的な感情を示しています。

身勝手は説明の必要はないでしょう。存置派の諸君の中には、自分が宅間を正しいと言っている、かの如く無意識か意識的かは不明ですが、そういうような発言もあるので、それはハッキリ否定しておきます。

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 23:55:01 ID:KJTR3fRs0
>>850
独善的というのは、独りよがりであると言う事だ。
身勝手というのは、他人の事を考えず己の都合や利益のみを考えると言う事だ。
私利私欲というのは、自分の欲望のみを考えると言う事だ。

この違いを「言葉として、或いは文章としての違い」では無く、
意味的に何が違うのかを説明してみろ。

852 :マークス:2010/10/18(月) 23:58:55 ID:jk+dnk8VO
>>837
散々外国は関係ない、と言いながら長々と外国の安楽死への対応を書き記した理由はなんなんでしょう。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 00:08:04 ID:VKJIBuJT0
>>852
廃止派が言う、如何なる場合においても命を奪ってはならない、故に死刑廃止だという題目に対し、
死刑廃止国であってもそういう認識は無いと言っているんだろうな。
即ち、君達が唱える概念は一部の宗教や思想であり、一般的常識としては肯定されないと言う事だ。

また、君達が如何なる場合においても諸外国の情勢を持ち出さなければ、或いは持ち出さないと断言し約束出来るなら、敢えて示す必要も無かった事だ。

854 :存置派:2010/10/19(火) 00:40:10 ID:IaAUbknOO
>>850
…何だ詰まらない。君のただの誤用か。

いや、正直君の「宅間も私利私欲だと言うのか?」という切れ方もあったし、
君自身、赤軍に正義を感じちゃったりする人間だから、
宅間に正義と善意の存在を感じちゃったのかな、と思ったのさ。

ま、独善的の意味を辞書で引きなさい。用例もあったら見ておけ。
あとナイーブになってる人間には、ここで言葉を誤用しないようになってから会え。
オーケー?

855 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 01:25:45 ID:66oNxzOL0
>>850
>独善的の意味の中に「善かれ」という意味は含まれてない、と言っていたのですが。

その君の認識は間違っていますよと言っているのですが。

>身勝手は説明の必要はないでしょう。存置派の諸君の中には、自分が宅間を正しいと言っている

身勝手の説明はお前に対しては必要だろうな。
お前は、『宅間は私利私欲による犯行では無い。』 といいつつ、『独善的で』『身勝手』 だと言ったんだ。
身勝手というのは、私利私欲の範疇だよ。
そして、独善的というのは、独りよがりの価値観や理念や倫理観宗教観等によって、それを善い事だと勘違いしている状況
を指すんだ。
つまり、宅間自身の価値観では子供を殺すことが、その子供にとって善かれと思っていたか、
或いは社会、地球、宇宙、その他自分以外の何かにとって善かれと思っていたかのどれかに属さないと独善的とは言わないんだ。

お前が、「宅間を正しいと言った。」 と言ったのでは無い。
お前は、「宅間は宅間自身の価値観では正しいことだと判断し子供を殺した。」 と言ったんだよ。

日本語をまず勉強しろ。他の人に言われていたが、まずお前は辞書をひいたか?

>>854
誤用だったということにしておくしか道は無いだろうな。
まぁそれならそれで、以後一切、他人に対して読解力不足等の侮辱は控えていただきたいものだがな。


856 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 03:02:46 ID:tZ9eUcRy0
>>852
外国が関係あると言っている人向けだ、と言うことに全く気がつかないのか?
議論では普通、君みたいにただ強弁して駄々こねるだけにはしないんだよ。

そもそも筋の通った持論を提示しない君など対象外だしな。
自意識過剰のマー君よ。

857 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 03:07:47 ID:tZ9eUcRy0
>>856の一行目は、
「外国が関係あると言っている人向けかもしれない、とは思わないのか?」
の方が正確か。

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 03:45:13 ID:vSiKBPBvO
犯罪者は人間社会が生み出したものであって代表として国が責任を負うべきだろう
そして人権とは何者にも犯されられるべきではないものであり、犯す権利は同じ人間である以上誰にもない

人権の尊重、つまり犯罪者の更生及び傷ついた心のケアは人間社会の負うべき責任だと思う

極端な話に思えるが人権と言うのは何をしても人の勝手と言うことじゃないでしょうか?
でも人間社会を乱す人間は多少の人権侵害を被っても更生するべきだろう
それが結果的に責任を負った人間社会による犯罪者の人権尊重にもなり、死刑という人間社会の無責任さが生み出した制度の人権尊重の放棄を防ぐ事にもなる

人間社会の中でしか生きられないのに
犯罪を犯したらただ人権を奪うだけと言うのはあまりにも短絡的ではないだろうか

それでは犯罪が減るわけがない

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 03:47:58 ID:vSiKBPBvO
くっく(笑)

ぎゃは (笑)





















860 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 03:53:29 ID:66oNxzOL0
>>859
野蛮人こそイラネ?

こそ??は意味不明だが、君は野蛮人は要らないと主張するのですね。なるほど。

私は野蛮人であっても不必要とは思いません。

だが、故意による暴力行為等によって、
ある一定限度以上の被害を出してしまい、野蛮人(反省の色無し更生の見込み無し)と認定されてしまった者には死刑已む無しでしょうね。


861 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 03:57:12 ID:66oNxzOL0
まぁマジレスすると、>>859はその思想が本音であり、
その為に具体的な活動を本当に行っているのだとしたら(マーカスが言ったように)
それだけで無期懲役相当の罪だと思うな。

それが本音なら予備軍じゃなくて犯罪者。

862 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 04:03:16 ID:tZ9eUcRy0
>>859はなぜ発狂してしまったのか?
怖いな

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 04:03:22 ID:vSiKBPBvO
本村

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 04:08:39 ID:vSiKBPBvO
>>862

発狂はしてない
少し酔っ払てるだけ

865 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 04:13:45 ID:tZ9eUcRy0
>>864
この野蛮人w

866 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 04:15:40 ID:66oNxzOL0
>>858
>犯罪者は人間社会が生み出したものであって代表として国が責任を負うべきだろう

国が人間社会の代表?国は国民という人間の集合体を指すんだけど。
それに、国に責任があるのならば、その命を奪う責任も国にある。心が痛むからとて責任放棄をすべきではない。

>そして人権とは何者にも犯されられるべきではないものであり、犯す権利は同じ人間である以上誰にもない

人権を認めるのは人間だし、認めないのもまた人間だ。

>人権の尊重、つまり犯罪者の更生及び傷ついた心のケアは人間社会の負うべき責任だと思う

その通り。だが限度と云うモノがある。この世に完全に満たされるものは存在しない。

>極端な話に思えるが人権と言うのは何をしても人の勝手と言うことじゃないでしょうか?

全くそんなことはありません。義務を果たさないものは権利を剥奪されます。
と言いますか・・・・・・一人一人が義務を果たすことによってこそ権利が生まれるのです。

>人間社会の中でしか生きられないのに

本当にそう思うのならば、殺人などはやめるべきですね。

>犯罪を犯したらただ人権を奪うだけと言うのはあまりにも短絡的ではないだろうか

ただ人権を奪うわけではないですよ。一定限度以上の凶悪犯罪のみに適用されるだけですし、
また、死刑は、害虫駆除や有害鳥獣駆除の如く行われているわけではありません。

>それでは犯罪が減るわけがない

ただ凶悪犯罪者を擁護するというような短絡的な思想では犯罪が増える一方です。


867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 04:20:28 ID:vSiKBPBvO
君らの意見、聞かせてらった

昔の僕の考えかたと一緒だ

君ら遺族が殺されたことあるか?

もしないなら

やめてくれ

こういったスレで一言二言レスするならわかるが

それ以上しゃべるな
単なるマスターベーションだ

だから、こんな書き込み出来んだよな。哀れ過ぎて早朝からビール2缶あけたじゃねえか、コノヤロウ。マジで。

一言付け加える

君たちは被害者遺族の深層真理を理解できてない

それは君ら(賛成派)のカキコミの中には僕を不快にするものもある

経験のないものが妄想であまり
ああだこうだレスするのはやめてくれ



それは僕のような人間が見てると侮辱にすらなりえると言うことだ



868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 04:26:38 ID:vSiKBPBvO
ごめん

こういった議論は大切です

反対派の意見、賛成派の意見

両方が大切であり未来をつくる

だから、沢山意見してください

ごめんなさい

869 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 04:30:53 ID:66oNxzOL0
>>867
>それは僕のような人間が見てると侮辱にすらなりえると言うことだ

お前の発言はなりえるとかじゃなくて完全な侮辱だ。
そのお前が侮辱に、「個人的に感じる」 かどうかは余り重要ではないが?
どうして国の制度を語るときにお前個人の感情だけを考慮しなければいけないんだ?

で、君の言い分だと、身内の誰かが凶悪殺人事件を起こして罪も無い人たちを殺したのかい?


870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 05:12:10 ID:vSiKBPBvO
>>869

一般的な人間だよ
殺したことも殺されたこともない。
何の経験もない
理屈でモノを言ってる
おまえらと同じ普通の人間だ。

朝から酒に酔った
酔っ払いがおかしな発言をしただけだ

俺のレスは無視しててかまわない

無視してくれ

871 :容認派:2010/10/19(火) 06:00:18 ID:JRYEst/50
>>862
同感だね、
後で酔っぱらってるって説明があったが、合法のアルコールでここまで
壊れて取り乱す人間が普通に存在するなら怖いな。
こういう輩にとっては、自分が殺人犯になることっていうのが身近に感じ
るのかも知れないね。


872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 07:39:02 ID:vSiKBPBvO
>>851

よう。
ネットに住み着いたコシャ。コノヤロウ。マジで。

お前の軽はずみな書き込みが、どれだけの人間を動かすかわかってんのか?なあ。小僧。

政春の気持ち、一生独りで生きていくしかないお前にはわかんねえだろ。マジで。
だから、こんな書き込み出来んだよな。哀れ過ぎて早朝からビール19缶あけたじゃねえか、コノヤロウ。マジで。

発言には気をつけろよ。今笑ってても、後で泣くことになるからよ。
ネットとはいえな。気をつけろよ。

かわいい政春をおちょくるようなこと書かれてよお、黙ってるほど丸くなってねえからな。マジで。

最終警告な。
お前は。マジで。

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 08:04:19 ID:vSiKBPBvO
>>858

殺人の再犯者とか反省する知能があったら罪犯さんだろ
基本的な学習が足りない動物だからな

後悔や反省を望む遺族関係者の心象は察するが、
それを精神的に学ばせる時間と金が惜しい
単純にわかりやすく「つらい」と全身にくまなく
叩き込むように嬲り殺してやればいい

保健所みたいにさくさくいこう
人間としての権利を失う事も犯罪者の義務のひとつだろ

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 08:06:29 ID:vSiKBPBvO
くっくっくwwwwwwwwwww

ぎゃっはっ(笑)
はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは
はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは

はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは

だなだな同意だな同意

だなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだなだな












すすす

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 08:09:54 ID:vSiKBPBvO
私は違うと思う。
遺族の感情と社会制度としての死刑はイコールではない。
だから自分が被害者となった場合の感情と、冷静な状態で社会制度として思う感情は別でも自然だと思う。
私としては社会システムとしては死刑に反対するけど、自分が被害者になったらやはり犯人を憎むだろう。
これは誰かが言っていたけど種族を守る防衛本能として「怒り」がこみ上げるのは自然な感情だろう。
なので社会システムはこの怒りの感情を静めるように癒すのが重要なことだと思う。



876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 08:11:26 ID:vSiKBPBvO
>>875
>遺族の感情と社会制度としての死刑はイコールではない。
だから自分が被害者となった場合の感情と、冷静な状態で社会制度として思う感情は別でも自然だと思う


そうだとしても、一番に考えなきゃいけないのは、被害者や遺族の感情だと思う。=自分が被害者の立場にたって考える
そうじゃないと、結局は他人事ってことになっちゃわないかな。


877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 08:17:17 ID:vSiKBPBvO
ハーイ。ハイハーイ。
死刑賛成派に質問でーす
死刑賛成派は被害者の立場ばかり言ってるけど
身内が加害者になったとき同じ事が言えますか?

身内が被害者となれば加害者を殺してやりたいと思うだろうし、身内が加害者となれば殺さないで欲しいと思うだろう。

信念を持ち、仮に身内が被害者となっても死刑に反対する者、また身内が加害者となっても進んで死刑を望む者がいる事は当然認める。

その上で私見を述べれば、加害者を殺してやりたいと思いながら死刑回避を訴える者と、身内を殺さないで欲しいと思いながら死刑適用を望む者を比べた時、前者の方が理性的で後者は倒錯していると感じる。


878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 08:21:08 ID:vSiKBPBvO
質問に答えろよ
賛成派の野蛮人w

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 08:25:05 ID:vSiKBPBvO
>>877

そこまで言うなら賛成派代表の私がお答えしましょう(笑)

他者を無残に殺した凶悪犯罪を犯した身内に対し、死刑を望む事は倒錯した精神だと断言しているだろ(笑)

感情的には身内が死ぬ事は悲しい事ではあるが、犯した凶悪な罪を思えば死刑も止むなしと考える事を指して、それが倒錯した精神だと言っている(笑)
つまり、身内であるならば「如何なる事をしても」死刑には反対であると表明する事こそが理性的なのだと暗に考えていると言う事になる
(笑)
身内であるだけでそうならば、お前自身が犯罪者であっても同様にわが身を思うのであれば死刑に反対して当然だと考えているという事になるだろ(笑)
その様な利己的な精神を指して、それが理性的だと思っている(笑)

それは、自身および身内が死刑になる事がない様に、ただ個々で訴えてるように感じる(笑)


880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 08:28:48 ID:vSiKBPBvO
賛成派の皆ー!
反対派の皆ー!




早く早くー

遊んでよー!!!!!!!!

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 08:40:37 ID:vSiKBPBvO
こめんなさい

僕、前スレでは死刑賛成派として反対派と戦ってたけど簡単だったな

前前のスレでは反対派の役になってたけどさ
やっぱり賛成派を論破さすのは
難しい
反対派を論破さすのは簡単なんだけど

だからやっぱり今回も賛成派として頑張ろう


882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 08:41:52 ID:vSiKBPBvO
こーいwwwwwwwwwwwwwww

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 09:02:53 ID:vSiKBPBvO
死刑反対派はご都合主義で極度の差別主義者だよね。(笑)
世論考えて支援や助命運動に格差を付けてる。(笑)
精神鑑定も世論考えて、本物には責任能力有ると恣意的な運用だし。(笑)

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 09:09:22 ID:vSiKBPBvO
バカヤロ。コノヤロー。

おめーらが遊んでくれねえからビール27缶目開けちまったぞ!!!!!!!!!!!!

おい賛成派!!!反対派!!!

どっちでもいいからディベートしようぜ








俺は友達いねえんだよバーカ

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 09:14:20 ID:vSiKBPBvO
死刑廃止、終身刑も導入しなくてもいいよ。(笑)

犯罪結果責任での起訴、刑罰の細分化、犯罪の完全加算、刑罰の上限撤廃、三九条・四一条撤廃、起訴猶予の禁止、検察求刑制の廃止。(笑)

こんな感じに変えてくれれば、罪を憎んで人を憎まず精神で納得出来そう。 (笑)

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 09:22:21 ID:vSiKBPBvO
昨日さ〜

キャバ女に説教されちまったな〜

「人生なめてる」って。

くっくっく

情けねえや。

話し相手は2ちゃんんねら〜か、
しがない給料削っていくキャバ女だもんな〜。

くっくっく

酔った勢いで書き込んじまったけどよ

単に話し相手が欲しいだけなんだよな

くっくっく


あー。もうビール31缶目あけちまったわw

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 09:22:41 ID:Mp2LkutJ0
>>834
書き込んだの俺な

俺は死刑制度は存続すべきって思ってるけど今の
国の対応って中途半端すぎて気に食わない。
何事(尖閣諸島のこととか)においても中途半端すぎて
曖昧にし過ぎやろ?
廃止するならする、存続するならするで、一度、国民に
何らかの形で審を問うべきだと思う。
もちろん、国民の過半数(出来れば2/3以上)廃止に
賛成なら俺も従うけど、存続なら、ちゃんと刑の執行は
6ヶ月以内に行うべきだし、再審もきちっと、やって曖昧に
せず、本当に冤罪なら早期に釈放できるようにすべき。
刑務所で生殺し(帝銀事件)みたいなことは、望まない。

って思う。

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 09:26:27 ID:vSiKBPBvO
キャキャキャキャキャキャキャキャキャキャキャキャキャキャキャキャ
キャキャキャキャキャキャキャキャ
キャキャキャキャキャキャキャキャ
キャキャキャキャキャキャキャキャ

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 09:26:46 ID:CXAANokh0
50缶呑んだら遊んでやるwwwwwwwwwwwww

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 09:33:45 ID:vSiKBPBvO
>>887

国民の八割以上が死刑の存続を希望している現実を知って死刑廃止は時期尚早だと思った、これからは死刑存続を支持してゆく。

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 09:44:28 ID:Mp2LkutJ0
某、死刑制度が、ある国で、こんな映画があった。

一人娘を、メッタ刺しにされて殺された母親が弁護士
を脅迫して犯人を無罪放免させるようにし、釈放された
犯人に”死刑で絞首刑なんて甘すぎる、火あぶりにして
やる”って言って、火をつけて殺すってストーリーだ。
 創作ではあるけど、監督がインタビューの中で、犯罪被害
者の遺族に話を聞く中で、囚人側をテーマにした内容ばかり
多く、もっと、被害者側の心情を理解してもらえるようなモノ
も創って欲しい・・・・・ということで取り組んだってことだ。

もちろん、俺も法は、復讐のために、あるって思わない。
しかし、そんな単純な理屈で切り捨てられるなら、とっくに
日本でも死刑廃止になってるって思う。
 本当に復讐するなら、映画の中の、母親みたいにするだろう。 
が、日本は法治国家である。
少なくとも、法は、被害者の”みかた”をして欲しいって思うが・・・

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 09:46:33 ID:/a2AbhHg0
死刑存置・厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 冤罪防止・国民カード(DNA・指紋・顔写・電子タグ)
3 刑法39条・41条の撤廃(保安措置施設の拡充)
4 検察量刑判断の禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長選任制(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

裁判員制度で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 10:00:50 ID:KzAKQPsB0
死刑廃止派の工作員だらけだと分かるね。
>>892に反応しない死刑廃止派
>>885は死刑存置になり済ました死刑廃止工作員

死刑の存廃に引き付けて、他の話題に進ませない反日人権派の工作スレ。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 10:48:35 ID:Mp2LkutJ0
結論
この問題は、結局、現実は
このまま、中途半端状態で当分続くやろ。
とりあえず、死刑存続で・・・・続く。
不満は有るけど仕方無いのかなw

895 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 14:03:46 ID:tZ9eUcRy0
>>894
誰にでもジャストフィットなんてことができるかどうかを考えれば
実行はすれど安易に極端に走らない理由もわかるだろ。

896 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 14:29:09 ID:66oNxzOL0
>>872
政春って誰ですか?その人をおちょくると貴方が黙っていないということですか?

>>875
死刑制度はその意味も含みますよ。感情を癒すというよりは、復讐心を断ち切り憎しみの増幅を防ぐというような意味でしょうが。

>>877
>>879
君は葛藤したことが無いのかい?
どちらも捨てられないが、必ずどちらかを選択しなければならないことなんて人生に於いては腐るほどあると思うが。
それを倒錯と片付けてしまう人間が簡単に自己を正当化して殺人行為に走るのだろうか。

>>881
別にどちら派として発言しても、意見の中身さえ伴っていれば構わないと思いますよ。
ただ、「私は存置派ですが」 等の前置きは通用しませんがね。中身で判断されると思います。

>>886
>しがない給料削っていくキャバ女だもんな〜。

アナタが好きで足を運んだキャバクラでアナタの話し相手になってくれるキャバ嬢はアナタの給料を 『削る』 のですか?
なら、今飲んでいる缶ビールもアナタのしがない給料を削っていますよ。
アナタは、好きでアナタの給料を支払って、キャバクラ嬢やビールに癒しや快楽を求めているのではないですか?
アナタを助けてくれる人を貶めるようなことを言うのは甘えです。
親のスネをかじりながら親の文句を言っているようなものです。
それはその時点でまず、自分自身を不幸にします。その後、その不幸の矛先を他人に向けるようなことがあった時、更なる不幸がおきます。


897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 14:47:43 ID:vOjybKI70
まじレスです
他人の生活を脅かす人に死罪を、てのをするには
何を学べばイイの?
本格的なのを知りたい
2ちゃんの人は優脳ぽいから
法を変えれないとダメですか?
変えるには何したらイイ?
まじれすです。

898 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 15:17:55 ID:66oNxzOL0
>>897
>他人の生活を脅かす人に死罪を

当然アナタにも死罪が科せられることになるのですが、それでもいいのですか?
その法律が実現すると、死罪から確実に免れる為には無人島で生活するしかありませんね。
下手したら、それでも、「俺が釣るはずだった魚を釣られたから生活を脅かされた!」 と主張される可能性もゼロではないですね。
もう地球を飛び立つしか道はありません。


899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 15:41:45 ID:vOjybKI70
やっぱなー
2ちゃんのレスは日本人独特のレス乙。難しい内容かもなら、更にもアリ。
何で?て奴
解りやすいな。
おめーらには聞かね、独学でやるわ粕

900 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 15:45:08 ID:tZ9eUcRy0
>>899は権威や権力を持ってはいけないタイプ

901 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 15:47:30 ID:66oNxzOL0
>>899
どうして、「何で?」 と聞かれたか分かるみたいだね?
そう。自分の考えが間違っていることを自分自身で理解してもらう為だよ。

それを解りやすいと言った君は、自分が社会一般的に間違った考えであることを既に理解しているということだ。
独学?
学????

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 15:57:43 ID:mN5EwX4o0
>>901
よう!なり済まし工作員w


903 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 16:05:13 ID:66oNxzOL0
>>902
久しぶりだな。最近はぐうの音も出ない状態になってもスグには出てこなくなってたが、自重してたのか?
ワンパターン過ぎたもんな。
まぁ、お前もそうだし、>>859>>874みたいなのはもう通例だよな。テンプレに入ってる。
言葉だけ変えても無駄。

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 16:10:49 ID:mN5EwX4o0
>>903
また、反日人権派工作員の印象操作だなw
工作活動すらまともに出来ない惨めな反日人権派工作員w

905 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 16:18:47 ID:66oNxzOL0
>>904
やはり改心することが出来ない人間というのは居るものなんだな。そういう人間が存在する限り死刑は存置すべきだね。

>工作活動すらまともに出来ない

つまり、私を工作員と言いながら、私が工作活動をやっていないとお前自身が証明するわけだ。乙。

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 16:21:59 ID:mN5EwX4o0
>>905
そうだよ。
アホウな工作員は工作活動すらまともに出来ないんだよ。

「やって無い」と「出来ない」の違いすら理解出来ない反日人権派工作員w

907 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 16:26:43 ID:66oNxzOL0
>>906
「やる気も無いしやる意味も無い」のと「出来ない」の違いをお前が受け入れることが出来ないだけだよ。ドンマイ。

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 16:30:37 ID:mN5EwX4o0
>>907
おいおいw
無能な反日人権派工作員を否定するのかw

女子高生コンクリート詰めの詳細は覚えたのか?
日本刑罰の矛盾として超有名な事件すら知らなかった無能反日人権派工作員w

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 16:34:03 ID:mN5EwX4o0
憲法39条の話はしないのか?

無能反日人権派工作員w

910 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 16:37:52 ID:tZ9eUcRy0
ID:mN5EwX4o0 の負け

911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 16:39:32 ID:mN5EwX4o0
反日人権派工作員の仲間登場w
進歩無いねw

912 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 16:41:51 ID:66oNxzOL0
>>908
詳細?君はそれだけに固執しているようだが、被害者の身内の方か何かか?
そのくだりで私に食いついてきた奴は、監禁先に住んでいた加害少年の両親も復讐の対象に入れていながら、
同じ家族である加害少年の兄を含めないという曖昧さから、おそらく全くの他人だとは思うがな。

>629 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/07/08(木) 00:02:15 ID:MDpDGDG+0 [5/5]
>7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。
>中年男性が犯人として逮捕されました。
>犯人は古田順子さんの父親で、被害者は女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者でした。

>犯人は加害者の反省の無さと自らの老い先を考え、今しか無いと順子さんの復讐を決行しました。

>裁判員ならどう判断する?

元々は、日本語が不自由なこの書き込みが原因。
詳細などは資料で確認すれば良い。死刑存廃とは無関係。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 16:42:24 ID:mN5EwX4o0
>>893
死刑存置の筈のコテも絶対触れない。
刑法39条41条から必死で逃げる。

914 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 16:44:13 ID:tZ9eUcRy0
>>913
お前がそうやって逃げまわってるせいだがな。

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 16:44:35 ID:mN5EwX4o0
>>912
起訴されてるか、されてないか、の違いも分からない無能反日工作員w
知能が低いのに無理するなw

916 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 16:45:33 ID:tZ9eUcRy0
ID:mN5EwX4o0忍法

・実際は自分が工作員でも、他人を工作員呼ばわりしてれば素人が騙されてくれるでござるの術

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 16:48:47 ID:mN5EwX4o0
死刑は已む無しなどの反日人権派工作員を責めると、仲間が登場して荒らしで援護を始める。
なぜかどんな時間帯でもコテが援護に登場するw

同時に死刑廃止派が消えるのも不思議だよねw


918 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 16:50:42 ID:tZ9eUcRy0
>>917
おわり?
もっと頑張っていいよ

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 16:51:56 ID:mN5EwX4o0
ID: tZ9eUcRy0、意味不明な噛み付きで必死に援護w

追い詰め続けると廃止派コテが話題変えに登場して逃げて行くw

ここのコテは全員反日人権派工作員。

920 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 16:54:35 ID:tZ9eUcRy0
「相手が間違ってる=自分が正しい」と勘違いしてる奴は、
存置派廃止派以前に論者として論外。

反対くんやマー君やID:mN5EwX4o0が論外扱いなのはそういう理由。

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 16:59:03 ID:mN5EwX4o0
>>920
お前が噛み付いてる理由を述べてみろ。
設定では事情も知らない事になってるんだろ?
以前、死刑は已む無しが、知識が無かったと認めた事など知らないんだろ?
過去のやり取りも知らないんだろ?


922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:08:13 ID:mN5EwX4o0
事情も経過も知らないのに下記の書き込みは反日人権派工作員仲間の証拠だろw
それとも、経緯を知ってるが、当時のコテ変えた反日人権派工作員か?

900 名前: ユーフラテス 投稿日: 2010/10/19(火) 15:45:08 ID: tZ9eUcRy0
>>899は権威や権力を持ってはいけないタイプ
910 名前: ユーフラテス 投稿日: 2010/10/19(火) 16:37:52 ID: tZ9eUcRy0
ID:mN5EwX4o0 の負け
914 名前: ユーフラテス 投稿日: 2010/10/19(火) 16:44:13 ID: tZ9eUcRy0
>>913
お前がそうやって逃げまわってるせいだがな。

923 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 17:11:40 ID:66oNxzOL0
>>915
起訴されているかいないかが重要?
たとえそうだとしても、『公訴』 の間違いじゃないのかな?
まぁ、司法で重要なのは、有罪か無罪かだけど。
それが関係ないってんなら、やはり監禁先に住んでた加害少年の兄も含むだろう。
含まないなら両親も含まないだろう。

私は、「7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。」

これについて、「5名の若者と加害者の両親」 なのか、「7名の若者と加害者の両親」 なのかが不明だと言ったんだ。
そうしたら、7名の若者+加害者両親で当然だときたもんだから話にならない。

事件の詳細を知った上での復讐ということで話しているのならば、君の主張はピントがずれている。

5名の若者+両親 か 3名の若者+両親 か 3名の若者のみ か 8名の若者+両親 

でないと矛盾が生じる。
まぁ、その小さな恥を認められない受け入れることが出来ないからこそ顔真っ赤にして喚くだけしか出来ないのだろうが。

まぁ、たまには相手してやらんとな。


924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:13:52 ID:mN5EwX4o0
>>923
素直に知識が無かったと認めてただろw
今更言い訳するなw

反日人権派工作員w

925 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 17:15:37 ID:66oNxzOL0
>>923
イカンイカン。

>これについて、「5名の若者と加害者の両親」 なのか、「7名の若者と加害者の両親」 なのかが不明だと言ったんだ。

「5名の若者と、加害者の両親の計7名」 「7名の若者と、加害者の両親の計9名」 っていうことね。

926 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 17:18:32 ID:66oNxzOL0
>>924
詳細には知らなかったと言っただけだよ?そのときの私の認識では5名の若者しかおぼえていなかった。
加害者の両親を含めてさえいなかったらあの時のアレは可笑しな文にはなっていなかったと思うぞ?

で、私は、「知らなかった事実」 を認めたが

お前は、「自分の日本語や思い込みが間違っていた事実」 を認めないんだよな

それだけのこと。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:18:51 ID:mN5EwX4o0
まあ、勉強した成果を発表したいんだ。
無能反日人権派工作員もほんのちょっぴり成長したんだw

仲間が下手売った>>921>>922から必死になってんだw


928 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 17:21:09 ID:66oNxzOL0
>>924
今更もなにも、9-3でもそう言った筈だし、他の人からもお前は指摘を受けていた筈だ。
お前 『だけ』 が自分の否を認められずにファビョっていたからスルーされただけだ。

929 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 17:24:07 ID:66oNxzOL0
>>921
私が横から失礼するが、彼は以前からここにいるし、その事実も当然知っているよ。
君に必要最低限の読解力があれば、彼が当時名乗っていたHNもすぐに分かることだろうと思う。

930 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 17:25:42 ID:66oNxzOL0
>>927
>5名の若者+両親 か 3名の若者+両親 か 3名の若者のみ か 8名の若者+両親 

>でないと矛盾が生じる。

どうでもいいが、早くこれに答えろよ。
知らなくて答えられなかったことに食いついてきてる奴が、詳細に知っていて尚答えられないでは話にならんだろ。

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:27:57 ID:mN5EwX4o0
640 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/08(木) 00:22:14 ID: MnFqeXXY0
>>635
え?それって実際にあった事件なのか!?
父親が加害者sの元少年達とその両親を惨殺したのか?聞いたこと無いが・・・・・

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:31:48 ID:mN5EwX4o0
>>929
当時はそんなコテ一切登場してないけど?
なんで同一人物と知ってるの?

反日人権派工作員と自白してるんだよねw

933 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 17:36:48 ID:66oNxzOL0
>>931
君は皮肉というモノが理解できないようだね。ハナミズ拭けよ。
>>932
本当に日本語が理解できないんだな^^;
やっぱり無理かw

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:39:08 ID:mN5EwX4o0
675 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/08(木) 03:35:03 ID: MnFqeXXY0
>>673
>>かかわった少年の人数が7人ということまでは把握していなかった。
>処分対象が7名だと知ってればバカな質問は無かっただろ?
>実際は、多数の少年少女が事件に関わってた(知ってた)。家の両親も。

悪いが、>>631の質問をする前に、処分を受けた加害少年の人数は確認した。
君の>>629の時点では、処分人数を正確には把握していなかっただけだ。

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:42:22 ID:FjxFDgFCO
で、この話死刑存廃論と関係あるのか?この手の言い争いは、最低限次スレを確保してからやって貰いたいんだが。

936 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 17:43:38 ID:66oNxzOL0
>>934
その631はこれだが何か?
631 名前:死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU [sage] 投稿日:2010/07/08(木) 00:08:28 ID:MnFqeXXY0 [1/19]
>>629
答えてもいいかな?
被害者は全員が娘さんの加害者なのかな?

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:43:55 ID:mN5EwX4o0
噛み付いたユーフラテスは>>934も知ってるんだよなw
経緯知ってて死刑は已む無し援護以外で下記は無いだろw


910 名前: ユーフラテス 投稿日: 2010/10/19(火) 16:37:52 ID: tZ9eUcRy0
ID:mN5EwX4o0 の負け
914 名前: ユーフラテス 投稿日: 2010/10/19(火) 16:44:13 ID: tZ9eUcRy0
>>913
お前がそうやって逃げまわってるせいだがな。


938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:45:20 ID:mN5EwX4o0
>>936
だから知らなかったんだろw
無能反日人権派工作員w

939 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 17:53:52 ID:66oNxzOL0
>>934
7名の若者と、加害者の両親の計9名が順子さんの直接の加害者だというのは事実ではないよな?

有罪になった加害者で括るなら、7名の若者のみ

個人的な感情や価値観で語るなら色々な基準があろうが、両親を含め兄を含めないことを他人に対して当然だと主張するには
無理があるな。
ある程度直接かかわったから、という基準なら5名+両親
主犯格というなら3名
中心だというなら1名
かかわった人間全員で、ある程度の名が知れているという基準なら、7名+両親+兄
事件を詳細に知っていて、かかわった者全員が復讐の対象だというなら、それら総てを含み、更に膨大に膨らむわけだな。

「7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。」

これはどれにも属さないな。
全く以って個人の勝手な基準に他ならない。

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:54:00 ID:mN5EwX4o0
定期的にコテは反日人権派工作員と紹介しないとなw

941 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 17:55:23 ID:66oNxzOL0
>>938
結局答えられないのか・・・・・・まぁお前程度じゃ無理かな。
もし答えることができたらまた相手してあげるよ。

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 17:55:47 ID:mN5EwX4o0
あれ?噛み付いてた仲間は消えたの?

反日人権派工作員は出たり消えたり大変だねw

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 18:00:07 ID:mN5EwX4o0
>>941
主犯格の4名は刑事処分相当として東京家庭裁判所から検察庁へ送致(逆送)され、刑事裁判にかけられた。

東京高等裁判所の判決は、主犯格の少年は懲役20年、他の少年はそれぞれ懲役5年以上10年以下、懲役5年以上9年以下、5年以上7年以下というもの。その他3人の少年が少年院に送致された。

4人+3人=7人

アホなの?無能反日人権派工作員と自己紹介してるの?

944 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 18:03:18 ID:66oNxzOL0
>>943
7名?
9名って言ってなかった?監禁場所として使用された家に住む加害者の両親はどこへいった?
とぼけるなよ。

945 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 18:05:56 ID:66oNxzOL0
加害者の両親も復讐の対象だといっておきながら、主犯格の他の少年の両親はどうでもいいという我侭っぷり。

946 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 18:07:24 ID:66oNxzOL0
もうね、共産党に文句言いたいだけじゃないのかと。
別に共産党を特別支持するわけじゃないけど、そういうのウザイ。余所でやってくれ。な。

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 18:07:49 ID:mN5EwX4o0
>>944
7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。と書いてるだろw
七人(加害少年)+中年夫婦(二人)=9人だわなw

その気にさせたら簡単に墓穴掘るバカな反日人権派工作員w

勉強したのに加害者少年が7人を忘れてたの?

勉強した成果と言われてその気になっちゃったの?



948 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 18:11:18 ID:66oNxzOL0
>>947
だめだこりゃ。自分で自分の言ってることを分かってない。
自分でも気付かないほどに自然に現実逃避をしてしまってるんだな。
自分にとって辛い現実を受け止めなくても住むように。
よほど辛い目にあってきたんだな。そこには多少同情はする。だが間違いは間違いとして同意は出来ん。

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 18:12:23 ID:mN5EwX4o0
>>945
>>946
行き詰まって発狂してる反日人権派工作員w
監禁ハウスで見て見ない降りしてた夫婦だろw

この事件に共産党が関係してるの?
党員だったら事件起こすの?

なんで両親が共産党員だったと知ってるのに、加害少年が7人と知らないんだろ?
反日人権派工作員は共産党のパシリなのかなw

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 18:15:44 ID:mN5EwX4o0
>>923
>私は、「7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。」
>
>これについて、「5名の若者と加害者の両親」 なのか、「7名の若者と加害者の両親」 なのかが不明だと言ったんだ。

日本人では不可能な文章解釈w

951 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 18:16:25 ID:66oNxzOL0
>>949
で、公訴されたの?
見てみぬフリしたなら兄も同じだろ?
加害者の両親だからというなら主犯格の少年が他にいるだろ?

952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 18:17:48 ID:FjxFDgFCO
だから900超えてスレ違いの話題でスレを加速させるなと。

953 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 18:20:40 ID:66oNxzOL0
>>950
「7名の若者と中年夫婦が次々惨殺されました。」

「7名の若者と、中年夫婦が次々惨殺されました。」

「7名の、若者と中年夫婦が次々惨殺されました。」


小学校低学年の国語レベル

954 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 18:21:22 ID:66oNxzOL0
>>952
これで止める

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 18:24:07 ID:mN5EwX4o0
>>951>>953>>954
発狂してるけど冷静に考えてみようね。

全ては、死刑は已む無しが女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要すら知らなかった証明なんだよ。

事件を知ってれば>>923>>953の人数解釈は絶対無い。事件を知ってれば。

言い訳が事件の概要すら知らなかった証拠になってる。

死刑は已む無しは、アホウで無能な反日人権派工作員。

経過を知ってるのに、死刑は已む無しを援護したコテは反日人権派工作員仲間。






956 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 18:27:02 ID:66oNxzOL0
専用スレ建てろカス。そっちでなら続きをやってやる。建てないでまだ突っかかってくるならスレ流し工作員の証明になる。

957 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 18:29:31 ID:66oNxzOL0
以後このスレでは反日人権なんたら工作員なんたらは相手しない。スレ建てたら相手してやってもいい。
前にも言った筈だがな。

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 18:30:15 ID:mN5EwX4o0
噛み付いてる内容や言い訳が、全部無知の証明なんだよ。
自分がコンクリート詰め事件を知らない前提で組み立ててるんだよ。

今回の件もキッチリ纏めて、定期的に「死刑は已む無し」や「ユーフラテス」は、無知で無能な反日人権派工作員と公表しなきゃね。

次スレが楽しみだw

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 18:35:53 ID:mN5EwX4o0
>>956>>957
涙目で敗北宣言だなw

死刑賛成派と反対派の対談だスレだろ?
死刑廃止派の反日人権派工作員を追求して何か問題有るの?
なり済まし援護コテや急に話題変える反対派コテをスレ流し工作員と認めたんだよな。

960 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 18:45:21 ID:66oNxzOL0
>>959
スレを流したくないから別スレ建てろと言ったんだ。お前は専用スレでじっくりと腰をすえて私とやりあいたくは無いのか?
スレが流れるのも防げるぞ。
まぁ、お前の主張が相手されないからって定期的に発狂されても知らん。

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 18:48:25 ID:kAklda740
ユーフラテスと死刑は已む無しが、反日人権工作員なのは理解した。

962 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 18:51:06 ID:tZ9eUcRy0
まだやってたのか。

相手が工作員であってもらわないと成り立たない論なんて、公の場では成り立たないよ。
パパママにでもお願いして付き合ってもらうといい。

963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 19:04:22 ID:w+eqg1Rd0
バカにされたまんまの行動ですね。

964 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 19:08:41 ID:tZ9eUcRy0
>>963
バカにされたまんまの行動をしてる奴でも
「バカにされたまんまの行動ですね」という台詞は吐けるんだよね。

965 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 19:11:08 ID:66oNxzOL0
相手してしまって悪かった。もうスルーします。単発に変わったしな。以後、『専用スレ建てろ』 で統一願いたいです。

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 19:19:28 ID:Ygz2lmFP0
>>954
>これで止める

以降延々と言い訳して何偉そうに仕切ってんだ?
このスレは反日人権派工作員が仕切る決まりでもあるのか?

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 19:21:26 ID:BLQg8Y9R0
論者以前の工作員連呼厨は自分の意見を少しでも否定されたらもう許せないっていう
ちっちゃいちっちゃい器しかないレス乞食の池沼なんだから
永久に放置で良いよ
いちいち相手にしなくても工作員連呼厨が唯のクズなのは誰の目にも明らかだし
言ってる事も中身ないし、奇跡的に中身のある部分があったらその部分にだけ構ってやれば十分
そして後は徹底的に無視するに限る
これはキチガイを相手にするときの鉄則

968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 19:23:17 ID:Ygz2lmFP0
>>967
単発ですよw
経過も知らず工作員援護のキチガイさんw

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 19:28:44 ID:5hyXHeLU0
959 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[age] 投稿日:2010/10/19(火) 18:35:53 ID:mN5EwX4o0 [28/28]

961 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/10/19(火) 18:48:25 ID:kAklda740

963 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/10/19(火) 19:04:22 ID:w+eqg1Rd0

966 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/10/19(火) 19:19:28 ID:Ygz2lmFP0 [1/2]

これは面白い。俺と一緒かな。

970 :アルパカ:2010/10/19(火) 19:29:36 ID:luzrlQaz0
散々くだらないレスに付き合った挙句、スルーしますだってw
どうせ似た様な状況が来るたびにバカみたいに繰り返すくせに
学習能力に欠けた存置には困ったもんだ ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ


971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 19:32:14 ID:BLQg8Y9R0
さて今日の廃止派はいつ出てくるかな?

社会への復讐などという言葉が使われているが
なんてことはない、それはただの八つ当たりだ
復讐というのは自分に対して害を与えた相手に対して行うもの
それ以外の相手を選んでいる時点で復讐ではなくなる
社会への復讐なんて自分を正当化したい凶悪犯の言い逃れでしかないが
それでもマークス君にとっては復讐扱いになるらしい
そこを区別できないのは典型的なテロリスト思考だと思うがね

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 19:44:45 ID:5hyXHeLU0
はい次スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part29
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/court/1287485043/

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 21:30:02 ID:Ygz2lmFP0
相当悔しかったんだw
今日は、死刑は已む無し援護に回線使っちゃったから廃止派出せないんだw
次スレに有る不自然な援護が笑えるわw

974 :マークス:2010/10/19(火) 22:17:03 ID:xrOMTpTyO
>>854
辞書ぐらいひいてますが。

それと、自分は日本赤軍の行動は批判しています。

ましてや、自分の書き込みを全部読んでもらっても、「正義」などという言葉は使ってないのが解ると思います。

975 :マークス:2010/10/19(火) 22:45:19 ID:xrOMTpTyO
>>853
「人が人を殺す事に正当性はない」、というのは決して廃止派の統一見解ではありません。自分個人の哲学であります。

それと、もしそれに対する反論であるならば、少なくとも自らが否定してる論調を使用するのは明らかに矛盾してるでしょう。

おそらく、廃止派の殆どはインターナショナルチックな思考を持ってるので、諸外国の例を出す時もあるのでしょう。

しかし、存置派の方々は、外国は関係ない、国連の勧告など無視せよ、と極めてナショナリズム一辺倒の論調で存置論を展開されてるはずです。

976 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 22:48:32 ID:66oNxzOL0
>>974
>>850
>独善的の意味の中に「善かれ」という意味は含まれてない、と言っていたのですが。

その君の認識は間違っていますよと言っているのですが。

>身勝手は説明の必要はないでしょう。存置派の諸君の中には、自分が宅間を正しいと言っている

身勝手の説明はお前に対しては必要だろうな。
お前は、『宅間は私利私欲による犯行では無い。』 といいつつ、『独善的で』『身勝手』 だと言ったんだ。
身勝手というのは、私利私欲の範疇だよ。
そして、独善的というのは、独りよがりの価値観や理念や倫理観宗教観等によって、それを善い事だと勘違いしている状況
を指すんだ。
つまり、宅間自身の価値観では子供を殺すことが、その子供にとって善かれと思っていたか、
或いは社会、地球、宇宙、その他自分以外の何かにとって善かれと思っていたかのどれかに属さないと独善的とは言わないんだ。

お前が、「宅間を正しいと言った。」 と言ったのでは無い。
お前は、「宅間は宅間自身の価値観では正しいことだと判断し子供を殺した。」 と言ったんだよ。

日本語をまず勉強しろ。他の人に言われていたが、まずお前は辞書をひいたか?
ひいて自分の間違いに気がついたのならば誤用を訂正したほうが良い。
気がつけていないのならば辞書をひいたことになっていない。
そういうのを子供のつかいと呼ぶ。

977 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 22:54:00 ID:66oNxzOL0
>>974
>ましてや、自分の書き込みを全部読んでもらっても、「正義」などという言葉は使ってないのが解ると思います。

>>277
>岡本公三君は今だにアラブの英雄として、特にパレスチナ人には尊敬されています。
>自分は日本赤軍の行動を全て支持する訳ではありませんが、青年らしい正義感から、抑圧され差別され虐殺されている人達の為に、
>自らの命をかけて何かをしようとした心情は理解できます

978 :マークス:2010/10/19(火) 23:04:28 ID:xrOMTpTyO
>>976
君の持ってる辞書になんて書いてあるかは知らんが、「独善的」は、決して他者に使う言葉ではなく、当人の内的な部分を示す言葉であります。

979 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 23:08:20 ID:tZ9eUcRy0
>>978
口先だけマー君

980 :マークス:2010/10/19(火) 23:16:04 ID:xrOMTpTyO
>>977
弱りましたなあ、自分はここではそれ程使用してないかもしれないが、正義感という言葉はよく使う方ですし、人間には必要な感情ではないか、と思っています。

しかし、正義というのは決して個人の感情ではなく、一般的に正しいと同義語で使われ、あたかも普遍的ですらあるような印象を与えます。

たとえば、正義の戦争、とか。
自分は前にも書きましたが、物事を正邪で判断しないように努めています。

981 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 23:16:47 ID:66oNxzOL0
>>978
どうしてポツリポツリとしか話せないんだ?その部分的な文章すら間違えているが。

>決して他者に使う言葉ではなく、当人の内的な部分を示す言葉であります。

いやいや他者に使う言葉だよ。



982 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 23:17:38 ID:tZ9eUcRy0
---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

---------------------------------------------------------------

983 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 23:18:56 ID:tZ9eUcRy0
------------------------------------------------------------------------------

カナダ
1976年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。

------------------------------------------------------------------------------

 アムネスティ・インターナショナルのデータリークで最も不信感を覚えるのが「警察官刑務官殺害罪(1975年死刑廃止)」を死刑廃止の基準点としているところである。
 「死刑に関する事実と数字〜8.死刑廃止の犯罪率への影響」におけるアムネスティ・インターナショナルの主張は死刑制度が一般予防効果を持たないというものである。
 もしこのように主張するのであれば「Aという犯罪発生率」と「Aに対応する刑罰」を比較すべきであるのは当然であり、即ち「殺人発生率」を比較検討するのであれば
 「謀殺罪(1966年死刑廃止)」を基準とするのが妥当である。

 もしアムネスティ・インターナショナルの資料をそのまま使用するのであれば「殺人発生率」ではなく、「警察官刑務官殺害発生率」の経年的データを比較するべきである。
 極めてアムネスティ・インターナショナルのデータが恣意的であるというのは間違いのないところだろう。
 無論カナダ一カ国のデータをもって死刑制度に一般予防効果の有無を断じるものではないが、アムネスティ・インターナショナルの主張には首肯できないのは確かではないだろうか。

------------------------------------------------------------------------------

984 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 23:20:05 ID:tZ9eUcRy0
------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

985 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 23:21:24 ID:66oNxzOL0
>>980
それほど使用してないかもしれない???
ついさっきは、「全部読んでもらっても正義という言葉は使っていない」 って言ってたんだけど、忘れた?
しかも使った日時もつい最近のことだ。

>物事を正邪で判断しないように努めています。

善悪で判断しないとも言ってたよな。
で、メリットデメリットでも話をしないんだよね

どちらで判断されても自分にとって不利だから。なんだとしか受け取れないな。

986 :マークス:2010/10/19(火) 23:23:07 ID:xrOMTpTyO
>>981
スレッドと関係ないから止めたいけど、言葉の定義や解釈も大切だから、一つ君にやって欲しいのは、独善的、を使って他者のみに関わる例文を作ってくれますか?

987 :存置派:2010/10/19(火) 23:23:52 ID:IaAUbknOO
>>975
>>147
あはは、確かに「正義」って「単語」は使ってないや。
「命を投げ打ってでもそれで世の中がよくなるなら」何とやら、だっけ?
「避難してます」?

寝言は寝て言え唐変木が。

連合赤軍の行状を正確に知ってる奴に
奴らに「三分の理」すら感じてる奴はいねぇっつってんだよ。
理想? 理想があったら民間人を理由もなく虐殺できるわけねぇだろが。
社会を良くする? 社会を良くしたい奴はな、一般市民に銃口向けられねぇんだよ。
そいつを無視して、いちおー非難はしてますよーでも擁護もしますよーなんざ通らねぇよ。

悪いが「彼らにも理想があったんだ」っつっちまった時点で
てめぇはノンポリ気取りは無理なんだよ。
次のスレじゃあんま無様晒すんじゃねえぞ。
てめぇをこの件でからかうのはこれが最後だ。不快な膿しか出てこねえし。

だがよ、ちったぁてめぇが崇める連中が踏み台にした命のことも考えろ、スナッフフリーク。

988 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 23:28:09 ID:66oNxzOL0
>>986
マーカスの死刑廃止思想は、確信犯的であり独善的でもあるが、実はそれすらも装っているだけであり、ただの故意犯に過ぎないのである。

989 :マークス:2010/10/19(火) 23:28:35 ID:xrOMTpTyO
>>985
正義感の話、

正義と正義感は別のモノです。

990 :ユーフラテス:2010/10/19(火) 23:31:02 ID:tZ9eUcRy0
>>989
じゃあなんなのかくらい言おうな。
君はいつもそこが抜けてるんだよ。

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 23:32:16 ID:BLQg8Y9R0
マークズ君は本当にどうしようもないな

992 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 23:33:31 ID:66oNxzOL0
>>989
ああ。>>987で存置派さんも言ってたが、『正義』 という「単語」を君は使っていないっていう主張?
だからなんなの?テロリスト君。

993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 23:33:31 ID:yp9t+iYx0
>>987
その彼らの理想の為に、何で一般人が殺されなきゃならないんだって話だよな。
その時点でそいつらの語る理想なんて、糞の役にも立たない世迷言。

994 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 23:42:18 ID:66oNxzOL0
>>986
君は、独善的という言葉を決して他者に使わないと言ったから、私は他者に使うと言ったんだよ。
そしたら君は、他者のみに 『かかわる』 文を作れと言ってきたんだ。意味分かる?
本当に君は小賢しいねぇ。帝王学のように、テロ学みたいな学問があるのかもね。
賢いわけじゃない。あくまでも小賢しい。そういう業にだけ特化して学習してるんだろう。どうみても地力は乏しいね。
まぁ情けないね。

995 :マークス:2010/10/19(火) 23:44:00 ID:xrOMTpTyO
>>987
自分はイスラエルの蛮行に対する彼等の抵抗意識は支持します。

ただ、銃を持って乗り込んだ事は支持できない、とそう言っている。

スレが違うので余り書かないが、多分君は、イラクで15万人の市民を虐殺した米国は支持するんだろうね?

996 :マークス:2010/10/19(火) 23:46:52 ID:xrOMTpTyO
>>990
既に説明してる

997 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 23:48:26 ID:66oNxzOL0
>>995
>できれば、戦闘行為以外でやって欲しかった、と思うのは今、自分が安全地帯にいるからでしょうが。

これが批判????

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/19(火) 23:48:36 ID:BLQg8Y9R0
>>994
彼は目的のためには手段を選ばないという意味では一貫しているな
いかに他人を騙して自分の思想に染めるかという手法ばかり使っている
マークズ君はテロリストそのものだから当然か

999 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 23:51:33 ID:66oNxzOL0
>>996
してません。出来ていません。

日本赤軍の思想は正しかったが、やりかたには少し問題があったかもしれない等と主張し

池田小の宅間が子供を殺害したことは独善的犯行だと言ってのけた。
私利私欲では無いと言ってのけた。

1000 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/10/19(火) 23:52:40 ID:66oNxzOL0
マーカスよりはマークズのほうがしっくりくる。
おっとタイポだ。失礼。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

469 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)