2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ボランティアの東京の会が敗訴

1 :涼しく:2010/09/15(水) 23:55:31 ID:JvtawPxu0
公的骨髄バンクを支援する東京の会(三瓶和義代表)の会報を読
んでいると、長くかかった裁判で、最近敗訴していることがわか
りました。東京の会は、有名なボランティア団体ですが、骨髄移
植推進財団の堀之内元常務理事から、会報の記事が名誉毀損だと
訴えられていました。記事を書いたのは、編集者の野村正満氏と
遠藤充氏です。東京地裁の判決で、名誉毀損と判定されて、記事
の削除も命令されています。ところで、敗訴ということは、法律
違反をしたということになります。ボランティアが法律に違反す
るってどういうことでしょう?

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/16(木) 00:02:50 ID:l2S4hl7o0
>>1
は?自分で「名誉毀損」って書いてんじゃん。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/16(木) 14:03:46 ID:p+hJEoz90
スルガ銀行による個人情報違法利用についての裁判で,
個人情報保護法18条2項により,
個人情報利用目的の事前明示義務が定められているにもかかわらず,
スルガ銀行代理人神谷町セントラル法律事務所弁護士奥島健二・金森浩児は,
「本人確認が完了していないから個人情報保護法18条は適用されない。」
と誤りを主張し,
これを鵜呑みにした簡裁裁判官岡崎昌吾(現在,東京簡易裁判所)は,
「本人確認が完了していないから個人情報保護法は適用されない。」としました。
東京簡易裁判所・岡崎昌吾は馬鹿です。

4 :つきのわくま:2010/09/17(金) 23:44:11 ID:qNKAJZhb0
東京の会の再出発を。2008年10月には、三瓶和義代表が、「真実はな
にものにも敗れることはない」と豪語していましたが、結果は敗訴してしま
い、控訴もできませんでした。現在の東京の会は、長年幹部が固定化して、
人権意識の変化に対応しきれていないようです。率直に、敗訴の責任をとっ
て再出発したほうが良いと思います。全国の骨髄移植ボランティアの皆様、
血液難病の患者の皆様、血液内科の主治医の皆様、骨髄液を提供したドナー
の皆様、いかが思われますか。ご意見をお聞かせください。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)