2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

押尾まなぶの裁判員裁判

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/15(水) 01:37:01 ID:R+w8bJoZ0
難しいでしょう。

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/18(土) 04:00:46 ID:5DYVaDdv0
裁判員に選ばれたらどうしよう

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/18(土) 08:48:04 ID:2gOLKDie0
殺人罪で懲役20年!


以上


4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/18(土) 09:00:18 ID:1HdPo/Q60
死人に口無しのバレバレの嘘付いて、
「俺は見捨てるような人間ではない、無実だ!」と無反省。

押尾の証言が信用できないのと同程度に弁護側の田舎医師の証言も信用ならないのに
それを鵜呑みにして「致死」を認めないのは、金でも貰ったのか、脅されたのか。

六本木界隈の患者が来る、MDMA中毒も診た事のある大学病院の救命救急の医師の言葉と
薬物中毒は診た事はあるが、MDMAの経験はなく、まったく地方も異なる田舎医師の証言を
同等に捉えるなんて、正気の沙汰ではない。

フツーに考えれば、北九州でMDMA中毒になっても、10-40%くらいでしか
助けられないけれど、六本木界隈なら80-90%以上助かるってだけじゃないか。
マンションも日本一と言って良いレベルの救護システムがあり、
救急隊のレベルも、救命救急センターの医師のレベルも日本一と言った良いだろう。
極論すれば離島で中毒死したのと、救急病院が至近距離にあるところで死亡したのを
一緒にしているのと同じだ。

今度から、保護責任者遺棄致死の「致死」を認めさせないためには
救急隊のレベルが低く、病院も、医師も低レベルな地域な証人を連れてくれば良いと
言うことだろう。

判決では「解毒剤がないから」などとアホなことを述べているが、
解毒剤の無い薬中が救命救急センターですべて死亡するわけではない。
ヒトの体内で代謝されるまでの間、人工呼吸、人工心肺、透析やその他の血液浄化、
更には、血圧・心拍などの調節剤の持続注入、各種拮抗剤を適切に使用して
切り抜ければよいだけ。

テキトーにぐぐっただけでも、こんな文献もあたったぞ。
http://kaken.nii.ac.jp/en/p/19591370


5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/18(土) 09:02:35 ID:LAjWuVZgO
メシウマ裁判

6 :kojyak:2010/09/18(土) 09:22:43 ID:LWSMPLc+0
今回の押尾の裁判で弁護団の非人間的な弁護が気になる、私は傍聴していないので報道などによる判断ではあるが、
人の命を何と考えているのか、30〜40%しか助かる見込みはないので押尾の行為は正当だと、人の命はパーセントで決められるのか、
たとえ0.1%以下の可能性が有っても懸命に救命に努力をするのが人間として当然だろう、まして押尾が生存か死亡かを判断できる人間なら初期段階で助けられていただろう、
素人判断で死亡を決定した押尾の罪は限りなく大きい、これからして全く反省の余地はなく私としては殺人と考える、今回の判決はどこか判断が欠如している。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/18(土) 12:09:04 ID:RGUqSZ7Q0
御互いに変態エッチがしたくて、危険性を感じながら、快楽セックスを
納得して、やってたんでしょう。女の方も、いやなら、その場所へ行く
事も拒否できたはず、結局したかったんでしょ 

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/18(土) 21:31:04 ID:2gOLKDie0
   ↑
麻薬取締法違反の話をしてるわけじゃないのに…。
驚愕の頭悪さだな。


9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 02:31:36 ID:Gb9cx+b30
結婚していて、妻と子供がいるのに
飲食店勤務の女性と関係をもち
己の性欲の道具としてその婦女子を扱い、その
婦女子が生命の危機に陥った時に及んでも
自己の保身を最優先させた、としかおもえないような
行動。 
控訴して、裁判員裁判ではなくプロの裁判官の裁判を仰いだら
かえって、もっときつい判決になってしまうのではないでしょうか?

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 05:00:46 ID:j4p66Z8h0
裁判員なんて、荷が重すぎ

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 10:03:28 ID:2o8JdK540
「救命の可能性が有ったとは言い切れないから、致死には当たらない。」
この論理から行けば、交通事故で相手が即死だったら
逃げてもひき逃げにはならないと言うことか?
なんだか納得できないのだが。
(ひき逃げは、適切な救命処置をとらないことが罪になるんだよね?)

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 12:08:19 ID:+fBKG9uR0
>>11
俺も納得はいかないけど、逃げたから遺棄なんだろう。
遺棄では争ってないと思うよ。
保護責任者の部分と、致死のみが争点だったんじゃないかな。

個人的には遺棄の罪が軽過ぎると思う。
それも、充分に合理性のある事情でもあるなら別だが、自己保身以外の
理由もなく遺棄した場合は、いまの基準はおかしいと思う。

だから、俺はこのケースでは、未必の故意による「殺人罪」で懲役15年
を主張する。


13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 12:26:51 ID:/+DJGBWx0
保護者遺棄だけで起訴されたということはMDMAを飲ませた張本人(薬物乱用:麻薬及び向精神薬取締法)
ではないということが認められたわけだな
MDMAを大量に飲ませた犯人は誰なんだ?
そこんところがすっぽりと抜け落ちているなw

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 13:40:36 ID:B9WhlYKA0
そもそも違法ドラッグの所持、摂取自体が犯罪なんだが。
二人で犯罪を行っていて、片方の具合が悪くなったからと言って
救急車呼ぶと思うか?
普通の知能があれば「何かあったときに、救急車呼んだら犯罪がばれるから、
呼んでもらえないだろう。」と予見可能だよ。

こんなケースで「救急車呼ばなかった」と保護責任者遺棄致死を片方の犯罪者だけに
適用しようとするのは、無理がある。

そもそも、これが男女逆だったら、こんな罪での起訴なんてあり得なかったのではないかな?
死んだのが男性だったら「自業自得」とかいって、警察の捜査段階で不問にされそう。

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 13:42:56 ID:B9WhlYKA0
なんの救急措置もせず、誰にも知らせず行方をくらました、と言うならわかるが、
事実は救急措置を試み、関係者数人に知らせてる。
保護責任者遺棄の構成要件さえ満たしてないのでは?

16 :◇企業経営者の皆様◇ 重要:2010/09/20(月) 13:53:02 ID:JisIDWkk0

拝啓、初秋の候ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、来年度の新入社員採用準備でご多忙の中、
1つだけ重要な判断基準がございます。

創価大学卒業者は絶対に採用してはならない!ということです。
ひとたび創大卒者を採り入れるやいなや、仕事どころか宗教活動に専念し、
選挙の度に他の社員に宣伝工作をし、企業機密を持ち出して学会の工作活動に利用するや、
人事担当に配置すれば、他の創価信者をウイルスのように社内で増殖させます。

創価学会は狂信宗教でございます。
狂信者に健全な企業活動などできません。

各々採用担当者の方々が正しい判断をなされますことを願いと致します。


17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 14:24:45 ID:/+DJGBWx0
>>14
仮に第一の犯罪の発覚を恐れて第二の犯罪につながっているならば一つの審理でなければ
ならない
これってそういう事件の典型だろ
裁判を二つに分けた検察の間違いだと思う
高裁で破棄差し戻しにして併合審理すべきだろ

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 14:42:32 ID:BUJADH0+O
求刑どおりでよかったのに

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 14:48:47 ID:d8u00TwA0
軽くないか?

人死んでるのにこんなもんなんだなぁ

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 16:50:40 ID:/+DJGBWx0
別に、殺したくて殺したわけじゃない
誰だよ異常な量のMDMA飲ませたのは
張本人は少なくともお塩じゃないし

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/20(月) 23:19:22 ID:+fBKG9uR0
>>15
へー、自分の保身には頭が回るのに、救急車を呼ぶ術も知らないってわけか?
弁護側は、知的障害の疑いありで弁護方針変えたらどうだ?


22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/21(火) 00:58:12 ID:kEOgopiz0
この事件の裁判員は

異常に自信満々に自画自賛していたな。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/21(火) 02:25:40 ID:2sPdEUSn0
>>22
ただの保護責任者遺棄を薬物犯罪として裁いちゃったんだね
そんで自画自賛ってな、明らかに予見を排除せずに判断したことになるんだぞ

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/21(火) 06:09:20 ID:ie9SvxiR0
致死にならんのはエクス仲間の元ギ員の圧力あったためだよ

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/21(火) 06:10:59 ID:ie9SvxiR0
裁判員なんてどうにでも誘導できるからな

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/21(火) 20:47:23 ID:u4xDndAWQ
検察が証拠を捏造してないだろうか

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/22(水) 08:46:11 ID:u0BNkWyx0
8番のおかた、頭悪いのはおまえ 悲しくなるよ 
保護下とはの疑問を揶揄しただけ
論理的かつ客観的に言ってるつもりだろうけどね

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/22(水) 20:22:35 ID:c/a+zaTPO
まあ旧来の裁判なら致死罪はムリだな
しかし裁判員裁判だからこそ道理を通して欲しかった
あれはバランス感覚なんかじゃない、真ん中なら〜という迎合主義

遺棄致死罪はカタチばかりの罪になってるからな、明らかに放置し死なせてるのに罪に問えない
飲酒轢き逃げと同じ

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/22(水) 21:22:27 ID:CEA1pEms0
>>27
保護下の分析が甘いのでは?
保護、被保護は状況によって変わるものだと思うぞ。

君が屈強な山男に山登りに誘われて出かけたとする。
崖から滑り落ちそうになる素人の君を、屈強な山男が何度も助ける。
だが、その時、落石があり山男の足の上に落ち、骨折、出血してしまった。
君は布切れで止血し、その辺の木を拾って添え木をしてやって、そのまま
下山し、家に帰って寝た。
翌朝、山男は出血多量により遺体で発見された。
君は保護責任がなかったのかな?

今回のは違法行為であることは違うが、それ以外は一緒だと思うよ。


30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 04:46:15 ID:4oY9rMy60
去年の夏頃、あの事件が起きた時のニュース、録画したやつ
持ってるけど、あの時テレビで流れてた内容は、
「女性の死に関しては事件性はないものとして・・」
とか、何回も言ってたんだよね。 

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 04:51:54 ID:qIfihohtO
保護下でなかった、なんて弁護側は争点にすらしてないしなw
「放置して死んだのではなく、死体に心臓マッサージをしてそれを放置した」
という御粗末な弁護が通る見込みより、保護下否定はさらに無理筋だってこった

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 06:28:40 ID:XYfOHe1b0
>>28
この事件の場合は裁判員制度のの効果というより弊害のほうが心配される事件だろう
被告は有名人だということもあり、裁判員はTV報道でかなりの予見を持つ可能性が排除できない
極端な場合、有名人という地位に嫉妬して恣意的に事実を採用したり、量刑を重く見たりという
ことがないともいえない
このスレにいる2ちゃんねらーのようにね

俺の本音としては、あばずれとはいえあんな美人と六本木ヒルズの豪華マンションでドラッグ
セックスやってたと考えるだけでうらやましくて量刑を思い切り重たくしてやりたくなる
裁判員失格だよな

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 07:35:55 ID:Fa48myH10
>>32
何で重くするほうばかりを強調するのかがわからん。
ファンだったとかで、ひいき目に見てしまう場合も当然あるだろうに。
それこそが恣意的じゃないのか?

というよりも、「有名人」っていうけど、そんなに有名人だったのか?
テレビ、映画にそんなに出てたっけ?
田舎もんで、くだらないテレビドラマが嫌いな俺はこの事件で初めて
こいつを知ったぞ。(シリアスドラマは見たりするけどね)
ちなみに、矢田さんは知ってた。

ミーハーの多そうな東京地裁でやらずに、もっとど田舎の地裁で
やれば、一般人扱いなんじゃない?
もっともマスコミが放っておかないだろうから無理かも知れんが。


34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 07:50:11 ID:XYfOHe1b0
>>33
いや、ファンだから軽くしようとする傾向もあることは否定し切れん
俺はノリピーのファンだから。もし裁判員をやれば軽い量刑を出してやりたくなると感じている
つまり俺はこの方向性でも裁判員は失格だ

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 10:13:36 ID:W/Pvt2TO0
私は、今回の裁判は裁判員が過剰に自制した判決を出したと解釈します。
救命の可能性といったあいまいなことではなく、第一に救急通報を
しなかったことを重く見て、いくつか事例があった求刑より重い刑を
下すべきではなかったかと思います、今回は有名人であること
(正確には派手な報道をされたこと)が量刑に影響を与えてしまった前例に
なるのではないでしょうか?

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 10:28:32 ID:VNhNd9yf0
検察側は、控訴すべきである。

公判前整理手続きになかった、セロトニン症候群による死亡が
救命可能性の予測に大きな影響を与え、これによって
致死責任が認められなくなった。
死亡原因についての専門家の議論は不充分なままで判決が出された。
事前に判決の日が決められるのは、公判前整理手続きで
何を議論するのか開示していることが前提である。
被告人からの控訴では、高裁で致死責任が問われることは
ありえない。
現在、検察は世間の注目を浴びている。
東京地検が控訴しないとなると、既に地に落ちている検察への信頼は
地下にもぐって、その結果治安が乱れることは恐ろしいことだ。

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 11:02:54 ID:7GIInNTGO
まあ、ビッチオンナのおかげで
汚塩をムショ送りにできただけでもメシウマと言っておこう。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 12:41:14 ID:XYfOHe1b0
>>37
そういう予断満載だから有名人の裁判員裁判は問題があるんだろう

>>36
保護責任者遺棄に関してはそういう専門的な判断は配慮の意味がないだろう
お塩が医療関係者であって、そういう判断ができる知識を持っていたとでもいうならば意味が
あるが

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 12:46:55 ID:Jl7y7SDe0
>>38
>>36
>>保護責任者遺棄に関してはそういう専門的な判断は配慮の意味がないだろう
>お塩が医療関係者であって、そういう判断ができる知識を持っていたとでもいうならば意味が
>あるが
36さんは、遺棄ではなく致死について書いていると思いますが・・・
救命すれば十中八九救命できるというのは、被告人の故意とは関係なく
医学的知見、救急体制などを加味して、判断するものではないでしょうか。

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 14:04:28 ID:gcSrs7Z00
女が死にそうになっているのに、仲間多数に次々と電話して
ちょっとだけ心マの真似事して、隠蔽工作に1−2時間使って、最後に来た
仲間に救急車呼んでもらって、自分は点滴で薬抜こうと工作して、
裁判になれば、ちんこだの、下品なバレバレな嘘つき放題、

死人に口無しのバレバレの嘘付いて、
「俺は見捨てるような人間ではない、無実だ!」と無反省。

押尾の証言が信用できないのと同程度に弁護側の田舎医師の証言も信用ならないのに
それを鵜呑みにして「致死」を認めないのは、金でも貰ったのか、脅されたのか。

六本木界隈の患者が来る、MDMA中毒も診た事のある大学病院の救命救急の医師の言葉と
薬物中毒は診た事はあるが、MDMAの経験はなく、まったく地方も異なる田舎医師の証言を
同等に捉えるなんて、正気の沙汰ではない。

フツーに考えれば、北九州でMDMA中毒になっても、10-40%くらいでしか
助けられないけれど、六本木界隈なら80-90%以上助かるってだけじゃないか。
マンションも日本一と言って良いレベルの救護システムがあり、
救急隊のレベルも、救命救急センターの医師のレベルも日本一と言った良いだろう。
極論すれば離島で中毒死したのと、救急病院が至近距離にあるところで死亡したのを
一緒にしているのと同じだ。

今度から、保護責任者遺棄致死の「致死」を認めさせないためには
救急隊のレベルが低く、病院も、医師も低レベルな地域な証人を連れてくれば良いと
言うことだろう。


41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 14:06:08 ID:gcSrs7Z00
薬物中毒で瀕死の患者に心マっサージ(心マ)だけで、救急車要請しないでも「マシ」はない。
その場合の心マは「ムダ」。薬物中毒で瀕死のニンゲンが心マだけで戻ることはないから。
当然、救急要請しての心マは、「必須」だが。

薬物中毒で死に掛かっているニンゲンを目の前にして、救急車も呼ばずに心マをすることは、
患者の苦痛を引き伸ばすだけで、残虐行為。

患者は、痛くても、苦しくても、「助かる」「助かるかも」で、がんばるんだ。

お前らは、瀕死になっても無駄な苦痛を伴う処置だけして、見殺しにされたいのか?
「ムダな延命拒否」のオプションのほかに「苦痛を長引かせる無駄な延命希望」でも
創設するか?

コレだけ注目されている裁判で、そんな非道なことを公言する医師は信用できないし、
それを根拠に「致死」を認めなかった裁判員・裁判官は、圧力かかっているとしか思えない。

今回の裁判員は顔出ししてまで「客観的に判断した」と自画自賛。
軽めの判決が「客観性の証」なのかよ。

ソレ見て胸糞悪くならない方がおかしい。

致死性の検討や、処置の適切かどうかは、
これだけ注目を集めた裁判なのだから、キチンと判断してもらいたい。

とにかく、弁護側医師はクソだ。

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 14:07:31 ID:gcSrs7Z00
文献が・・と言うが、どういう医師の、どこの文献なんだ。
日本の、最も医療の進んだ東京のど真ん中でのデータなのか?

人種が違えば、薬物感受性も治癒率も異なる
日本でも、地域が異なれば救急搬送だって違うし、
病院が違えば、医師の数や設備だって異なる。

押尾が居た場所での救命率がホントウだろう。
どうしてソレが北九州の医師にわかるんだ。
どうしてMDMA中毒を診た事ない医師にわかるんだ。

薬物中毒で瀕死の患者に心マだけで、救急車要請しないで「マシ」な訳ない。
その場合の心マは「ムダ」。薬物中毒で瀕死のニンゲンが心マだけで戻ることはない。
当然、救急要請しての心マは、「必須」だが。

薬物中毒で死に掛かっているニンゲンを目の前にして、救急車も呼ばずに心マをすることは、
患者の苦痛を引き伸ばすだけで、残虐行為。
お前らは、瀕死になっても無駄な苦痛を伴う処置だけして、見殺しにされたいのか?
「ムダな延命拒否」のオプションのほかに「苦痛を長引かせる無駄な延命希望」でも
創設するか?


43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 14:08:48 ID:gcSrs7Z00
心臓マッサージと言うのは、心臓がまったく動いていない「心停止」または、
心臓が痙攣している状態で、結果として止まっているのと同じく血液が
身体に回らない状態「心室細動」の時に施すもので、純粋な不整脈発作の
場合は、それだけで「治る」こともたまにはある。

心臓が正常に動いている人にやれば、逆に不整脈を起こしたり、心臓が
止まってしまうこともあるので「人殺し」にも使える。だから練習と
証して、決して生きている人にやってはいけなない。

心臓だけの病気に対して行えば、それそのものが「治療」になる可能性も
ありえるが、普通は心臓が止まってしまった人に対して病院で本格的な
治療をするまでの「つなぎ」としてとりあえず「脳に血液を送る」と言う
意味合いで行うものである。

なぜかと言えば、脳以外の臓器は血液が行かなくても、
数十分から数時間は耐えるのに対して、脳は数分で再起不能になるからだ。

治療する気がないのに心臓マッサージで血液を脳に送ると言うことは、
苦しみ、痛み通して死んだ人に、再び「痛み、苦しみを脳が感じるようにする」
と言う拷問に近い手技となる。

苦しみ通して、脳に血液が行かなくなって「わからなくなって」やっと死んだ
・・・と思ったら、強制的に血液を送られて再び苦しくなったらどうだろう?
苦しい思いをしても、病院に運ばれて蘇ることができるのなら、その苦しみも
価値があるだろが、押尾の保身のため、ポーズとして心臓マッサージをされたら
やられた側は、やらないより苦痛が増すだけで拷問に近い。暴行致死のようなものだ。

このような「医学的に」悪質な所業ことを「やらないよりマシ」認定した
弁護側の医師は医師としての資質からして疑念があるし、
そんな医師の証言は到底信じがたい。

病院に行かなければ治らない状態の人に心臓マッサージをしても、
救急車を呼ばなきゃ、意味がないどころか、拷問だ。

少なくとも、心臓マッサージとはなにか、救急車を呼ばない前提の心臓マッサージは
どういう意味があるのかを間違って世間に知らしめた罪深い公判だ。



44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 14:30:03 ID:gcSrs7Z00
まず、ロケーションは最高だ。
これ以上の救命救急に適した場所は、日本、世界を問わずに無いかも知れない。

・救急隊の基地に近い
・訓練された救命救急士がいる
・至近距離に救命救急センターが複数ある
・病院の設備は完備(田舎病院ではない)

次に、患者側の要因も最高だ。

・若い(医学的に)
・女性

これだけ、最高条件が揃っていて「助けられない」認定されたら、
薬中は、みんな助からないってことで、救急要請しないでもいいみたいだな。
少なくとも薬中に「致死」は付かないってことかw



45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 14:31:57 ID:gcSrs7Z00
被害者の女性が、素人ではないのは間違いないが、
浮気は、今時普通の主婦でもしているし。

女性からは、MDMAしか検出されなかったと言う
報道だったし、死因はMDMAと言うことになっているので
誰かがしきりと書いているコカイン疑惑も捏造のようだし。

ただ、押尾の自供や検察のストーリーの女性が飲んだ量と
致死量と言う血中濃度の間に乖離があるところが腑に落ちない。

本人が主体的に日常的に使用していれば髪から検出されるだろう。
押尾はセックスの時だけで、髪から出ているから。
・・・って、押尾はセックス三昧の日常でそれが日常とも言えるのかも知れんが。

女は、押尾との時だけやってたのだろう。
押尾とは初めてではないので、そういう意味では「押尾とは常習」だが
他の男との時は使っていない、日常的には使っていないと考えるべきだろう。
もし、死んだ女性が日常的に「致死量」に近いMDMAをやっていて
髪から検出されないと言うことはなかろう。

この女性は押尾にムリヤリ飲まされたわけではないだろうがり、
押尾のために飲んだと言うことは、ほぼ間違いないと思うよ。

ホントウの問題は、なぜ女性だけが死ぬほど飲んだのかと言う点だが。
髪から検出されている常習者の押尾が冷静に友人に電話しまくれる状態なのに、
どうして押尾の付き合いで飲んだ女性がオーバードーズなんだ?

「当日は女がMDMAを自分で持ってきて、自分で勝手に沢山飲んだ」
と押尾は証言がまっとうだ・・・と控訴審で主張するために、押尾は保釈申請したようだぞ。。
自分は心身健康に気遣うが、密室で二人きりの女性が白目剥いて、
痙攣して、アワ吹いて死んでも救急車よばない男が控訴して無罪や執行猶予でよいのか?

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/23(木) 18:41:32 ID:w22xEHx20
>>45
致死責任に大きく影響する医師の意見が対立しているのに
検察は、裁判員裁判を口実にして控訴しないとなると、
「目に見えない力が働いているのでは?」などといわれて、
検察は痛くもない腹をさぐられることになる。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/24(金) 03:48:15 ID:udP5APJF0
去年、あの報道の時、確かに「事件性はないものとして」とか報道してたよな、
やはりオカシイ。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/24(金) 09:01:58 ID:I+IIy6zk0
保護責任裁判とは別ですが、状況判断材料として、この女性は司法解剖を
されたのですか。親が切り刻むのいやなので反対したとか、すぐ遺体を
引き取り、とにかく急いで火葬したとか、いわれています。真実はどうでしょうか。
押尾にとっては死人に口なしですが、遺体でもあればに別な事実もでてきたかも
女性の全身に刺青もあったようですね。薬物セックスって、一度ハマルト
やめられないって事も聞きますね とくにエクスタシーを感じる女性側に

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/25(土) 07:53:14 ID:b4zdvEkg0
>>48
>状況判断材料として

いい加減な女は、いい加減な扱いを受けて当然とでも言うつもり?
生命に関わらない話ならそれもありけも知れないが…。

君の弁なら、いい加減な男もいい加減な扱いをしなくてはならん。
形だけの弁護で、求刑通り早々に放り込むのがよろしい。


50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/26(日) 15:17:14 ID:yFuAX1zv0
>>49
感情論で話しても意味ないぞ。

争点は「構成要件すら満たしてないのでは?」ってことだからね。

今回のケースを客観的に言うと、
一緒に犯罪やってたら、その犯罪が原因で共犯者の容態が悪くなった。
応急措置をほどこしたが、まったく役に立たなかった。
犯罪の発覚を怖れて、なるべくうちうちで処理すべく仲間に連絡し
介護をたくそうとした。
しかし、仲間がこのままでは死ぬ危険性もあるかもと判断し、救急車を呼んだ。
それで事件発覚。共犯者は死亡した。
だろ。

窃盗事件でなぞらえてみようか。
一緒に窃盗に宝石店に入ったがガラスケースを割ったときに、共犯者が負傷。
現場のすぐ近くで、出血が酷いので衣服をやぶった布を巻いて止血を試みたが
なんだか共犯者は痛さでうずくまってる。
犯罪の発覚を怖れて、なるべくうちうちで処理すべく仲間に連絡し
介護をたくそうとした。
しかし、呼ばれた仲間がこのままでは死ぬ危険性もあるかもと判断し、救急車を呼んだ。
それで窃盗事件発覚。
救急車到着時には共犯者は失血性ショック死で死んでいた。

これで、その犯人が保護責任者遺棄で有罪の判決受けるかね?
いままで、そんな裁判例あったか?
「救急車を自分で呼ばなかった」で実刑食らったケース、本当にあるのか?

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/26(日) 15:22:04 ID:yFuAX1zv0
犯罪犯してたんだから、その現場に救急車は呼ばんだろ。
死亡した共犯者もそれは承知だっただろ。
押尾自身も自分になにかあっても救急車は呼んでもらえない、と承知してただろうし。

それに置き去りにして逃げたなら保護責任者遺棄と言えるが、仲間に連絡してさらに
押尾は現場にいたわけだろ。
これでは、保護責任者遺棄の構成要件すら満たしてないのでは?

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/26(日) 17:36:56 ID:hNAhuGLM0
>>50
49は48に対するレスなんですけどね。
50のどこに48の内容を引き継ぐ部分があるんでしょうか?

まあ、犯罪者は死んでもいいって了見ならそれもよし。
押尾も死んでもいいってことなら、裁判も適当に重罪にしちゃえばいいんじゃないか。

何にしても、共犯者の生命<自分の保身 であったことは動かし難い事実なんだから、
どんなに言い換えたって無駄だと思うよ。


53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/26(日) 23:15:54 ID:eQPfOcY30
どうやらこの事件、犯罪者や犯罪者擁護の連中の言い分のほうがスジが通っているという
結果になりそうだな
しかたがないよ
裁判員ってやっぱり予断に影響されやすい

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/27(月) 01:12:40 ID:ZRAlu1gD0
>>50
君は事実を誤認している。

> 今回のケースを客観的に言うと、

いいや、事実を歪曲している。

> 一緒に犯罪やってたら、その犯罪が原因で共犯者の容態が悪くなった。

それは、「いる」と答えた女性のレスで推定されているだけだが、
裁判ではそれ推定されている。ここまでは、まあよいだろう。
事実かどうかはわからんが。

> 応急措置をほどこしたが、まったく役に立たなかった。

応急処置ではなく、心臓マッサージ。
だが、薬物中毒で、痙攣してアワ吹いている人に心臓マッサージして救急車呼ばないことは
応急処置にはならない。医学的に見て、そんな患者に心臓マッサージしても救急車呼ばなきゃ
意味ないのは明白だ。
はっきり言えば、助ける気の無い形だけの心臓マッサージは死に行く人への暴力で、死者への冒涜。

> 犯罪の発覚を怖れて、なるべくうちうちで処理すべく仲間に連絡し
> 介護をたくそうとした。

介護を託そうとしたのではないのは、当日呼ばれた証人たちの証言であきらか。
死んでしまった人の介護してもしかたないし、押尾は介護ではなく、身代わりや
隠蔽工作を頼んだ。しかも、検察側の推定でも、すでにその時に被害者は死んでいるし、
弁護側の弁では、もっと前に急死しているので、介護要請ではないことは明白だ。

> しかし、仲間がこのままでは死ぬ危険性もあるかもと判断し、救急車を呼んだ。

死んでいたけれど、カタチばかりでも呼ばなきゃいけないと、押尾が逃げた後で
知人が頼んだだけだろうが。

> それで事件発覚。共犯者は死亡した。

死亡したのは、押尾が知人に電話しているときだから、
知人に電話する暇あったら、救急車よべただろうと「遺棄」のでは認められた。

> だろ。

だろって、ちゃんと報道くらいマトモに読めないアホは書くな。

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/27(月) 01:14:19 ID:ZRAlu1gD0
>>53
おまえ、そんなこと言っていると、将来、女にパチモンのバイアグラでも飲まれて
苦しんで死ぬぞ。

カタチばかりの心臓マッサージに苦しみながら死ねばいい。

そうなるように祈ってやるよ。



56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/27(月) 01:31:29 ID:t3sNIFLl0
>>55
その場の感情や芸能人への嫉妬心を裁判員制度に持ち込むつもりかよ
下手すりゃ裁判員制度崩壊につながるぞ

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/28(火) 09:57:10 ID:22dCEQF00
>>54
>いいや、事実を歪曲している。
歪曲してるのはおまえだろ。以下に記すからよく読め、アホ。

>> 一緒に犯罪やってたら、その犯罪が原因で共犯者の容態が悪くなった。
>それは、「いる」と答えた女性のレスで推定されているだけだが
いや、現実に女は麻薬の摂取が原因で死んでる。これは推測ではなく事実。
押尾が無理矢理飲ませたなんて検察ですら言ってない。これも事実。

>応急処置ではなく、心臓マッサージ。
応急処置だろ。まあ、とにかく救命を測ったわけだ。これも事実。

>だが、薬物中毒で、痙攣してアワ吹いている人に心臓マッサージして救急車呼ばないことは
>応急処置にはならない。医学的に見て、そんな患者に心臓マッサージしても救急車呼ばなきゃ
>意味ないのは明白だ。
医学的な無知は「保護責任者遺棄」の構成要件とは全く関係ないし、医学的な無知が罪になる
わけがない。日本は罪刑法定主義の法治国家。

>はっきり言えば、助ける気の無い形だけの心臓マッサージは死に行く人への暴力で、死者への冒涜。
「助ける気の無い」と被告人の内心を断定した根拠は?

>介護を託そうとしたのではないのは、当日呼ばれた証人たちの証言であきらか。
じゃあ立証よろしく。

>死んでしまった人の介護してもしかたないし、押尾は介護ではなく、身代わりや隠蔽工作を頼んだ。
「死んだ」と押尾自身が認識してから人を呼んだの?じゃあまずそのソース出して。
でもそんな認識があったら、医学的無知と矛盾するな。
あと介護を頼んでないと断言する根拠は?これもソース(証言など)よろしく。

>死んでいたけれど、カタチばかりでも呼ばなきゃいけないと、押尾が逃げた後で知人が頼んだだけだろうが。
つまり押尾が連絡したことで救急車は呼ばれたわけだ。少なくとも遺棄にはならんわな。
「押尾が逃げた後に呼んだ」とするソースは?

>死亡したのは、押尾が知人に電話しているときだから、
>知人に電話する暇あったら、救急車よべただろうと「遺棄」のでは認められた。
うん、だから犯罪の発覚を怖れ救急車を呼ばなかったんだよ。
二人で麻薬やってたんだから、当然だわな。
「なんとか他人に知られずに助けようと心臓マッサージをして知人に連絡した」これは
事実だとおまえは認めてるわけだ。
それ「保護責任者遺棄」の構成要件を満たしてないことは条文と照らし合わせれば明かだよ。

>だろって、ちゃんと報道くらいマトモに読めないアホは書くな。
ヨタ記事にあった憶測を真に受け感情論で事実をゆがめるおまえの方が、かなりの
アホだよ。

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/09/28(火) 10:03:11 ID:22dCEQF00
>>55
バイアグラは違法ではないんだが。
だからパチモンと知ってて、あるいはパチモンであることが予見できて
女が男性にそれを飲ませたら、女の責任は明白だろ。
男性になんの落ち度もないんだから今回のケースとは違うし、
女が救急車呼べない理由もないし。

逆に言えば、そう言うケースにこそ保護責任者遺棄を適用すべきなんだよ。

押尾の裁判がいかにおかしいか、はからずも見えて来るな。
押尾の事件は「二人で麻薬をやってた」と言う犯罪現場で起こった話
だ。

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/01(金) 16:22:54 ID:lEfHE4Ev0
今からセックスしようとしている相手が泡を吹いて白目をむいたなら普通なら
あわてて119番呼ぶとおもうよそれを自分の保身のため心マのまねごとして
アリバイつくりして死に至らしめたのだから保護責任者遺棄至死相当か未必の
故意による殺人が当てはまると思う、そう思うのが裁判員の常識で裁判員制度
というのは普通の市民の常識を刑事事件に反映させるものじゃないの、そうで
ないのなら裁判は司法のプロだけでやればいいのではないか。
ついでにいうと心マなんてチョコチョコとやるもんじゃなくて場合によっては
被術者の肋骨が折れるくらい力を入れて相手が蘇生するまで何時間でも行い
あわせて救急車を呼びつつやるもんだと救急法で教わったけれど押尾はそこまで
やったのかな、そこだって裁判の争点になるとおもうんだが。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/01(金) 22:13:00 ID:T63Mcqqp0
>>59
そんなんだけど、今回は「有名人だから」って裁判官がシロートを丸め込んだんだろうよ。
市民感覚で「不倫とは言え、何度も関係した女性が死にそうなのに、見殺しにした挙句、
知り合いに救急車呼べと言われても、隠蔽工作ばかり依頼して、結果逃げた」ら、
殺人の可能性すら考えるだろうけれど。

>>58
> 女が男性にそれを飲ませたら

男が死んだら、女が飲ませたかどうかなんてわかんないよ。
女が「良い薬がネットで買えるよ」って、危ないとわかっていて
買わせることもできるし。

男は死んでいるんだから、なんとでも言えるだろう。
今回の事件だって、女が「いるっ」ってレスしたメールたけが
女も自分から飲んだと言う証拠だからな。

押尾の証言では、女がラリって自らどんどん薬を飲んだし、
薬も「今回は」女が持ってきたと証言しているし。

密室なんだから、女が「危険な薬」と知っていたとしても、
どっちが飲ませたかなんて、わかるわけがない。

似たような薬を用意して、一緒に飲もうと言って
自分はビタミン剤、相手には麻薬を飲ませることだって可能だ。
死んでしまえば、どちらが持ってきて、どちらが飲ませたかなんて
わからない。初めから、殺すつもりならお茶の子だ。

脈が止まって、15分くらい放置してから、救急車を呼べばよい。
「相手が何か強精剤みたいなのを飲んで、具合がおかしくなった。」
「何を飲んだのかは、私にはわからない」「急に倒れたので心臓マッサージして
救急車を呼びました」・・・はい、コレで無罪。


61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/02(土) 18:03:07 ID:nzuqy0iO0

民意が反映されない裁判員制度なんていらない。

ウソや他人に罪を押しつけした事が事実なら
最低8年は実刑されるべき、国民のほとんどは
そう思ってる。

人見殺しにしても2年半で済むと広く国民に周知させただけ。


62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/02(土) 21:27:38 ID:bHBlR+WDO

お塩はハゲてるんですか?

今何してるのかな?


63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/02(土) 21:49:51 ID:UVrOG1soO
【社会】 押尾学が特捜部の押収資料改ざん事件に激怒、キレた! 「なぜ検察が証拠の改ざんを行うのか」 「検察の敗北だ」
http://orz.2ch.io/p/-/kamome.2ch.net/newsplus/1285999730/
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285999730/

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/03(日) 16:47:22 ID:UvAk3OAC0
>>61
民意が裁判に反映されたらコワイ!!
そーいうのを、人民法定または大衆リンチという。

裁判は民意ではなく法のみにもとづいて粛々と行われるべきです。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/04(月) 23:45:10 ID:zMjGsCUF0
いやな世の中だ

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/06(水) 15:46:55 ID:B2xlULN90
<暴力団>滞在拠点を規制…兵庫県が排除条例制定 全国初
毎日新聞 10月6日(水)11時43分配信

兵庫県議会は6日、
指定暴力団山口組の直系組長が神戸市内のマンションなどで滞在拠点を運営することを禁止する「暴力団排除条例案」を全会一致で可決した。
同様の条例を既に6府県が制定しているが、滞在拠点を規制するのは全国初。施行は来年4月。
山口組の司忍(つかさしのぶ)(本名・篠田建市)・6代目組長=銃刀法違反罪で服役中=が来春、出所するのを前に、暴力団組織の締め出しを目指す。

県警によると、山口組は6代目体制になって以降、組織の求心力維持のため、直系組長85人(6日現在)に対し神戸市灘区の総本部への日参を指示。
県外に事務所を持つ組長は総本部へ通うための滞在拠点を同市内に相次いで開設した。
これまでにマンションなど約30カ所が確認されており、県警や住民らが対応に頭を悩ませていた。

条例では、滞在拠点を「暴力団幹部が暴力団の活動のために行う連絡または待機の用に供される施設」と定義し、暴力団事務所に準ずるものと位置付け。
住宅地域や学校などの周囲200メートル以内で運営したり、乱暴な言動など「住民に不安を覚えさせる行為」を禁止する。
中止命令に従わない場合は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金を科す。

不動産業者などが、暴力団事務所として使われることを知りながら、不動産の売買や建設の契約を結ぶことなども禁じる。

◇「事件が起きてからでは遅い」
「ようやく法規の網をかけることができる」

神戸市長田区にある滞在拠点の排除運動に取り組む男性(70)は条例可決を喜んだ。

この地区では08年11月、静岡県に本拠を置く直系組長が拠点を設けたことが判明。
住民らは09年2月、組織を作って反対運動を展開した。

男性によると、暴力団組員らは新型インフルエンザが流行した昨年6月ごろ、近くの幼稚園にマスクを配るなどしたという。
男性は「『善良な市民』というポーズを取っているが、危険なことが起きてからでは遅い。条例の制定で暴追運動がさらに盛り上がり、既に開設され既得権益化している拠点の排除にもつながれば」と、条例の効果に期待した。

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/06(水) 16:00:41 ID:YgTVWr/A0
社会に馴染まない者達との争いは有史以前から繰り返されてきた。
人々はたびたび戦争を起こし、たびたび無法者に拷問を課した。
だが人々はその度に後悔した。
無法者には諭すことも法による厳しい裁きもかえって無法者の残虐性を際立たせるものが目立ったからである、
暴力団を追い出そうと思う人は一度客観的な考え方をしてみるといい、
世間一般の常識人と呼ばれる善人があなたにとって暴力団にも等しい悪人だったとしよう。
その人達に唯一反抗できる場所が暴力団事務所であったとしよう。
それを奪われたときあなたは大人しく暴力団以下の存在に成り下がるだろうか?
あえて言おう。
暴力団は必要悪であると、扱いはくれぐれも慎重に、

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/06(水) 20:17:37 ID:BMoe8zINO
何故小沢はいつも起訴される報道がされるのか。
何故制度の問題が改善されないのか。

その他色々言いたいことはあるが
要するに重大な問題から見る側を反らしている。
徹底的に押尾や小沢を叩くのはマスコミの思うつぼ。
いや小沢押尾マンセというわけではないんだが。
何にしても、総てを晒してもない案件を素人が暴こうとしたり半ケツに
関わってくるのは危険だ

69 :名無し:2010/10/09(土) 09:09:05 ID:Tsdj2k5z0
http://ameblo.jp/tamacobb/
押尾でブログ内検索してみて。

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/11(月) 18:27:17 ID:s8DGKQir0
>>53
>どうやらこの事件、犯罪者や犯罪者擁護の連中の言い分のほうがスジが通っているという
>結果になりそうだな

それはしょうがないな。
押尾が合成麻薬をやっていた犯罪者であるというのは事実だろうが、それについては別個に
裁かれてるんだし、それと保護責任者遺棄あるいは遺棄致死が成り立つかどうかは全然別の
問題だ。

実際問題として「遺棄」などしていないんだから、本来遺棄罪だの遺棄致死罪だのが成り立つ
余地などあるわけない。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/11(月) 21:09:04 ID:s8DGKQir0
>>59
>相手が泡を吹いて白目をむいたなら普通ならあわてて119番呼ぶとおもうよ

普通かどうかなんてのはあんたの主観に過ぎんな。
横にして安静にさせて様子を見るってのだって、ごくごく普通の対応だ。自分の主観に合わ
なきゃ犯罪だなんてのは無茶苦茶な論法もいいとこ。

>それを自分の保身のため心マのまねごとしてアリバイつくりして死に至らしめたのだから

これも何の根拠も無いあんたの主観的な決め付け。
客観的な事実は少なくとも心臓マッサージをした、すなわち救命措置をとろうとした形跡が
あるという事だけ。

>被術者の肋骨が折れるくらい力を入れて相手が蘇生するまで何時間でも行い
>あわせて救急車を呼びつつやるもんだと救急法で教わったけれど押尾はそこまで
>やったのかな、そこだって裁判の争点になるとおもうんだが。

被害者の肋骨が折れていたという報道はあったがどこまで確かかはわからない。
もっともここでは押尾の心マが適切だったかどうかなどどうでもいいんだ。
問題になるのは救命の意思があったかどうかだけ。

で、あんたの言う「普通の市民の常識」とやらは法も事実関係も無視して根拠の無い憶測と
感情論で他人を断罪することなのか ?

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/10/18(月) 20:52:31 ID:AYwoJJqUP
司法試験は丸暗記型のテストだからね。もちろん国家資格にも消防設備士とか防火管理者みたいな試験はあるよ。
でも司法試験は暗記型なんだ。六法全書片手に解けば誰でも満点が取れるタイプのテスト。
覚えて当てはめるだけの仕事では優秀なだけど、深く理解して、柔軟に思考するという能力がまるでない。
下級審ほど世間の感覚と全くズレた判決を乱発するのもそのせい。
だから裁判員というのは日本にこそ必要な制度だと思う。

73 :名無し:2010/10/24(日) 12:45:59 ID:Nh17iH7i0
http://ameblo.jp/tamacobb/
押尾の裁判について詳しく解説中。

74 :右翼:2010/10/26(火) 18:48:07 ID:1ygDbGxv0
有罪を主張しろよー


75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/04(木) 21:32:51 ID:mBDP9YLhO
本件及びプチエンジェル事件、世田谷一家殺人事件の主犯、森祐喜を殺人とコカイン使用の容疑で逮捕しろ!

Wikiリークス頑張れ!

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/11/18(木) 08:27:01 ID:7c+KdBq80
スルガ銀行による個人情報違法利用についての裁判で,
個人情報保護法18条2項により,
個人情報利用目的の事前明示義務が定められているにもかかわらず,
スルガ銀行代理人神谷町セントラル法律事務所弁護士奥島健二・金森浩児は,
「本人確認が完了していないから個人情報保護法18条は適用されない。」
と誤りを主張し,
これを鵜呑みにした簡裁裁判官岡崎昌吾(現在,東京簡易裁判所)は,
「本人確認が完了していないから個人情報保護法は適用されない。」としました。
東京簡易裁判所・岡崎昌吾は馬鹿です。

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/01/03(月) 23:55:40 ID:IS/Wobaw0
テスト

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 00:11:16 ID:O7sKQBBa0
| *○ )
|o?o
|―u'



79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/02/14(月) 00:12:07 ID:O7sKQBBa0
| *○) ・・・
|o?o
|―u'



80 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/09(木) 03:13:15.59 ID:nGQ+QeEs0
test

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/06/29(水) 04:00:19.94 ID:yEJsdTln0
>>657
>運転しないようにしてるけど、教習所でも通行人をモノ程度の
>距離間で通り過ぎようとして注意された。ってのは違うか。

他者を物のように見てる結果押尾のような土星人が出てくる

女が死にそうになっているのに、仲間多数に次々と電話して
ちょっとだけ心マの真似事して、隠蔽工作に1−2時間使って、最後に来た
仲間に救急車呼んでもらって、自分は点滴で薬抜こうと工作して、
裁判になれば、ちんこだの、下品なバレバレな嘘つき放題、

死人に口無しのバレバレの嘘付いて、
「俺は見捨てるような人間ではない、無実だ!(キリッ」と無反省。

「30〜40%しか助かる見込みはないので私の行為は正当だと」、人の命はパーセントで決められるのか、
たとえ0.1%以下の可能性が有っても懸命に救命に努力をするのが人間として当然だろう、

だいたい即死でも救急車は呼ばなきゃ駄目なわけだし、呼ばない理由が
麻薬の使用がバレる事を恐れてなんだから

自己の保身を最優先させた、としかおもえないような 正当化 


一例として押尾の話をしたが、土星人は口ではエラソーに言ってるが本質的に自分の事しか考えてない





82 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/07/03(日) 14:19:04.43 ID:kLZAEtRy0
test

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/07/03(日) 21:54:53.56 ID:/cCvwEY00
tes

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/07/05(火) 10:51:45.69 ID:RUwEzwkt0
水ッシングの配下で占い板が面白くなるわよぉん
うふふ

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/07/10(日) 16:07:30.55 ID:8CaQ5Fyz0
小林 禿げ 一太でgoogle検索. 売人小林
犯罪小林一太さんでもok
八千代 小林一太でもok
事実犯罪者です
かばう馬鹿親もろくでなし 父親もろくでなし



86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/07/11(月) 08:23:37.94 ID:liamx83jO
野口美佳のスレ消えた?

87 :水っしんぐ:2011/07/18(月) 22:27:32.94 ID:oFvaTRZG0
水星人と火星人の配下で占い板は動くだろう

88 :modesama( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2011/08/23(火) 06:06:52.60 ID:Vn2ZOYHb0

押尾って、結局どうなったのだ?刑務所に収監されたのか?

。。

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2011/09/01(木) 17:47:04.90 ID:j2Ky7sDP0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15315829
http://www.youtube.com/watch?v=o-YabEZfPxw
男性差別反対動画

http://kamome.2ch.net/gender/
男性差別について語る板

90 :国道44号線:2011/10/25(火) 13:08:47.71 ID:KvyipWr/0
日本人の元看護師が覚せい剤を密輸したとして、マレーシアで逮捕・起訴された事件で、現地の裁判所は一審で死刑の判決を言い渡しました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4860477.html

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)