2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【近親相姦小説に】文學界新人賞86【続け!】

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 11:39:57.59
【プロジェクトB】文學界新人賞85【敗北者たち】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1316430298/

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 11:51:33.05
スレ立て乙!!
スレタイwww

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 14:11:52.79
日本の文学はくだらない。特に文学界の新人賞受賞作はくだらない。
お前ら、ノーベル文学賞受賞作(日本の作家もものは除く)を読め。
いかに日本の文学が低級かわかる。

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 15:41:07.48
僕はサリンジャーにあげなかったノーベル文学賞など認めません。


5 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 17:53:11.74
サリンジャーのはノーベル文学賞を授賞するような性格のものじゃないだろ。
中身が小さすぎる。


6 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 18:56:00.87
ノーベル文学賞は作品賞じゃないからな
小説書きっぱなしで文学的貢献をしない者にはやらんよ
人嫌い気取ってる春樹だって大学で教えてる

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 19:12:53.04
真ん中へんに田中光子ちゃんの画像。
http://www.sakuranbo.co.jp/special/narou/031.html

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 19:25:21.03
http://www.sakuranbo.co.jp/special/tanakamituko.JPG

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 20:44:48.50
ワナビってなんで生きてられるの?
親に申し訳ないと思わないのかね 親だってそろそろ孝行して欲しいだろうに
世間にどんな顔して生きてるの あ、厚顔無恥なのか
友だちとか影で笑ってるよ 世間知らずでアホなワナビと話すのは苦痛以外の何物でもない
兄弟は消えてほしいと思ってるだろうね 友だちにワナビのことは隠してる
人より本を少しばかり読んでいるというだけで他人を見下してるけど
プライドが高いだけで空っぽのバカ
借り物の考えで、他人を叩くことだけは超一流 口だけ口だけワナビが通る
一人前の口先だけど決して自分に向けることはない 崩壊してしまうからだ

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 21:02:20.49
>>9
私、もう父も母も亡くなってしまっていないんですけど?
親孝行は済んだし、兄弟は私より馬鹿なんですけど?
友達にはワナビだって公言してるんですけど?

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 22:55:58.65
今回二次通過もしてなければ

ラノベに転向します

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 23:31:43.53
1000 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2011/10/02(日) 21:04:20.66
1000なら1年以内に小説家になれる!
このスレのワナビも小説家になれる!
みんな幸せになれる!

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 06:26:32.58
I wanna be…mmm…:(

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 06:33:09.94
OK,let's writing!


OMG‼‼‼‼‼‼‼ I have nothing!
No money, no works…and no…… oh,I’m tired…so…I’m…I’m…hmmmmm…

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 06:41:07.46
I’m tired.So I can't think anything.
Ah…Bungaku?Bungakukai?
What a fuck'n name!!HAHAHAHA XD
That's a BUNGYAGU !!!
Don't you think so???

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 06:51:09.68
I see...I see a very verrrry beautiful light near the rainbow.
Ah... I feel something like DEATH.....
Grammar was killed by xxxxxx...
This is a secret...secret......
I m 8 years old...8,7,6,5,4,3...yeah,3years old.
Everyone was killed.
hmmm...lonely night,lonely morning.

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 07:00:35.65
See you again!

Catch the chance, the happiness, the word!
wide,world,word!!!
You will be something.

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 07:53:31.99
中身スカスカの駄英文

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 08:04:24.49
What's up?

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 09:23:19.72
今回の受賞者はどんな人なんだろ?

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 12:02:31.46
>>8
田中光子さんのご真影についてのヤフーアンケート結果が出ました。

知的だ・・・ 7%
馬鹿みたい・14%
美人だ・・・ 1%
ブスだ・・・42%
優しそう・・ 6%
意地悪そう・30%


22 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 15:24:05.11
みなさんはもう次回作を書き始めているんですか?

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 17:49:52.65
光子の文学的傾向を見極めてからだ!

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 18:01:17.55
http://sonimcity.web.infoseek.co.jp//adaltn/oookukunoiti.htm

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 21:21:27.84
武者震いさん、どうしてるのかねえ。
寒くなったから風邪でもひいたのかな。

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 22:29:07.57
いま斯波四郎の芥川賞受賞作を読んでるんだが、その出来は措くとして
受賞の背景を知ると、昨今2ちゃんねるで言われるコネ、まさにこれだね。

真面目に応募していたんじゃ新人賞は獲れない。
それがこの作家が受賞した背景でよくわかる。

受賞はコネ。それと特別な後押し。これが無い奴は諦めた方がいいような気がする。

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 22:41:23.12
斯波四郎の芥川賞は59年か。古い話だな

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 22:45:23.68
んー

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 22:56:24.81
何回か連続で文學界に投稿して、
玉砕したら別の道に行く計画

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 00:43:35.91
>受賞はコネ。それと特別な後押し。これが無い奴は諦めた方がいいような気がする

そうですね、それで出版社も沈没すると、そういうことかな

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 08:51:06.32
コネってどうやってつくるの?

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 09:17:27.11
潮吹き先生に聞いておくれ

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 09:25:19.09
前回?のゴルティーダなんとかって、売れたんですか?

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 10:40:47.44
ワナビが無駄に費やした時間、働いていたらいくらになっていたであろう
無職・ニートワナビがバイトでもなんでもしていたら、社員くらいにはなれていたのではないだろうか

かつての友人たちは車乗り回したり、結婚したり、子どもや家をもったりしているっていうのにね

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 11:03:03.89
夏草や ワナビー達が 夢のあと BY 馬障

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 14:34:25.26
芥川賞選考委員の高樹のぶ子は1960年に文学界12月号掲載の「その細き道」 で
初めて芥川賞候補になってるんだが、それ以前に新人賞受賞歴はない。
1960年の文学界新人賞受賞者は「バックミラーの空漠」 福田道夫。

これは、どういうことか?
持ち込みか?でなければ、大学教授の父親の関係で文春に掲載させた?
朝吹と同じ戦法?
いずれにしろ新人賞を獲ってのデビューではない。
コネというべきだろう。


37 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 14:39:01.15
コネがあってもいいじゃない
にんげんだもの

みつる

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 15:15:57.11
続くんなら文句はいわないけどな

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 15:18:04.43
コネを不快に思うひともいる
コネがあってもいいじゃないというひともいる

にんげんだもの

みつる



40 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 16:01:46.69
コネがあるひととコネがないひとで差がつくんだからいかんだろ。
あったら民主主義の大原則、平等公平に反する。

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 16:02:51.48
37とか39の理屈でいくと、人間だから痴漢やってもいいじゃないということになるな。

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 16:23:34.14
41の理屈だと、コネ受賞者は痴漢ということか

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 16:25:41.37
37と39を同列され ショックを受ける にちゃんのみつる

39

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 16:40:08.76
新人賞を絶対にとってなくてはいけない、とかないだろ
高樹のぶ子とか小説うまいしさ
その後も活躍してる

今はどうだかわからんけど、
エンタメでも例えば大学のミステリ研にいるやつ
スカウトとかよくあったわけだろ

どう考えてもへたくそなのに、知り合いや縁故を利用=コネ
編集者がどこからかうまいやつ見つけてきた= ツテ

だとおもうんだけど

みつお

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 17:29:41.26
>>42
いや、全然そういうことにはならんよ。
病院にいって頭の中、見てもらえ。

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 17:31:17.62
>>44
高樹のぶ子とか小説うまいしと思うのは、思い込み。
上手いか上手くないかの感じ方はひとそれぞれ。

おれは上手いとは思わんよ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 17:34:31.38
>>44
キミ、ワナビ?それならあきらめて他の道探したほうがいいよ。
新人賞を絶対にとってなくてはいけない、とか誰もいってないよ。

コネで賞をとるのは公平、平等じゃないという話。
そんな話も理解できない頭で作家になろうってのは土台無理。

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 18:15:36.90
なくてもいいんじゃね、ってのは

>それ以前に新人賞受賞歴はない。

ってのに対するレスだからだよ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 18:46:48.94
平野啓一郎は新人賞受賞歴なし
京極夏彦も新人賞受賞歴なし
でも二人とも実力者

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 19:06:45.98
>>44
マイマイ新子の人ね。確かに小説うまいと思う。

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 19:11:32.09
平野啓一郎って実力者か?

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 19:35:37.67
コネデビュー者を後押しする出版関係者は、その後のフォローにも余念がない

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 19:49:48.91
文体診断ロゴーン

http://logoon.org/

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 20:39:12.99
マイマイ新子の人ね。確かに小説うまいと思う。

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 21:39:20.27
下手な作家の小説をうまいと思うバカがいたっていいじゃないw

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 22:23:04.81
このスレに書き込んだ奴らの、すべてより上手いのは確かだしな
しかもはるか上方だ

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 22:34:24.85
>>56
このスレに書き込んだ奴らの小説、すべて読んだの?
どうやって?俺も読みたい。

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 23:08:58.98
読むわけねーじゃんw
海の真ん中で「この辺に真水は無いな」っていうようなもんだよ
全部飲んだわけあるかいな

むしろ、勝ってると思うやつは
どっかにさらしてくれよ
本当に上手かったら、謝罪の意味を込めてビール券くらい送るぜ

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 23:17:16.11
上手と下手の基準がいまいちわからん
文学界に限らず、他の文芸誌の受賞作読んでみても、「なんでこれが・・・?」って思うようなのもちらほらあるし、
そんな中で、二次どまり、三次どまりになっても自信がつかない
どうすればいいんだろう

予選落ちは上手とか下手とかよりカテエラの可能性もあるけど、
二次どまり、三次どまりは、じっくり読まれた上で落とされてるわけだから、すごく悲しくなる

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 23:30:08.21
なあ、怒らないで聞いてくれよ、かなり失礼なこと言うけどさ

受賞作読んで「なんでこれが・・・?」って思ううちはまだまだ下手なんだよ
なにが評価基準かが分かっていないのだから

もうちょっと読者として上になると受賞理由はわかるけど、好きじゃないなとか、そうなるよ

誰だったか忘れたけど引退の時期を聞かれて
「受賞作や受けてるものを読んで、コイツすげえ俺には無理だな、
 と思っている間はまだやれる、なんでこれが受賞したかわからねえとなったら引退する」
って言ってた。


でも2次とか3次とかまで行くなら、
つまりは楽器でいうとギターは、ある程度わかるけどドラムはわかんね、
って状態なわけじゃん
それでもギターの練習してると、
あるときふっとドラムの良しあしもわかるようになるって

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 23:38:49.11
>>60
それ作家の話?
作家に引退も糞もあるの?

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 23:47:14.34
作家だよ、書くのやめる時は
くらいの意味だと思うよ

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 23:55:20.12
ここは、世間で最も汚い本音を語り合える最後の砦だから、
自由に書き込めんでいいんだよ。
アマチュアのうちは、まだ許される。

ペーペーだった頃は、文学や小説についてストレートに好き勝手言ってた奴を知っている。
奴は、知名度が上がったら、他の作家に気を使う発言しかしなくなって詰まらなくなった。

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 00:03:08.94
>>63
プロの作家ってほんと保身的でつまんないことしか言わないよね
もっとヤンキー精神を持った孤高の作家が現れることを強く望む


65 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 00:03:22.43
>文学や小説について

「文学や他の作家について」の間違い。 ―by63

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 00:11:18.81
村上龍がベンツだったかキャデラックだったかが迎えに来て
それに乗ってるところを読者に見られたら
「知名度が上がったら、あいつは変わった」って言われたって言ってた
「ばかじゃねーの」だってさ


67 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 02:48:33.89
上手さより、カタルシスがある方が大事だと思う

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 03:02:50.29
狂人(キチガイ)を描けばいいという理論ですね。
分かります。

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 03:09:53.07
文が上手いだけの小説と、文は下手でもカタルシスがある小説。
どちらが良いかといったら、後者の方だな。


70 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 03:36:09.08
下の下・・・・文が上手いだけの小説
下の中・・・・カタルシスがある小説

キチガイを描いてカタルシスはあるが大衆が「なにこれ?」という芥川賞小説多数。
受賞第一作は1万部売れません。

田中光子の大改革が期待されます。


71 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 10:29:34.19
新人賞とっただけで、その後は消えていく人も大勢いるし。
「新人賞受賞者」であって「作家」まで行かれないで終わる人多い。

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 10:44:32.83
キチガイを描くにしても、表現の仕方による。
カタルシスを生み出す小説は、ただ上手いだけの小説を凌駕する。
両方ある小説を読めるのに越したことはないけれどさ。


73 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 11:05:30.85
>>70

芥川賞受賞作は、普通の人物をつまらなく描いているのが多い

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 11:06:25.76
もう受賞者は決まったんですよね…

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 14:43:24.46
純文学ってのは、作家の遊びというか、自己満足みたいなもんだな。
一般の読者にとって、今みたいに他に読んだり見たりするものが多いと
なんら価値が無いんじゃないだろうか。

そのうえ朝吹みたいな国語的に間違った文章を書いたり
保坂みたいなストーリーもないような小説書いたり
川上未映子みたいにただ目立ちたいだけのものを
書いたりする連中が多いから
純文学を読む読者は減るばっかりということになる。

純文学の意義を再検討する必要があるな。

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 15:29:39.21
作家個人というよりは、純文学文壇村での価値基準による
上手だとか、新たらしいとか、そういうことな
遊びって言っても、それなりに努力も競争もあるんだけどな

現代文学50冊くらい読めば、個々の作家が何を目指してるのか
保坂が何やりたいのか、川上だって目立ちたいだけじゃないって
わかるんだけど、わかったから、だから何?って気はするわな
わかったことを他人に説明できねえしな
生け花の上手下手みたいな感じで、1位とビリは素人にも分かったとしても
1位と2位の差は説明できんだろう

でも純文学のファン数はどうやら下げ止まってるし
分かるやつだけ分かれ、って感じで行くんじゃないかな
以前だって、みんなが分かって読んでたんじゃなくて
「これ読まないと、文学がわからないと思われる」
みたいな風潮で読んでたと思うぜ
クラシック音楽だってそうだろ、
わかるやつだけ分かれ、食っていくのは大変

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 15:57:29.92
それでも芥川賞は欲しい。だって人生が変わるものwww

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 16:08:58.55
>>77
どう変わるのか教えてくれ。
できれば、夢のある話がいい!

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 16:10:45.37
物価が、上昇しているからな。
家計を見直し削れるものを検討して、
最初に切るのが純文学作家の単行本だ。
どんな読書家でもな。


80 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 16:23:52.51
>>78
原稿料が一枚につき一万円に値上がりする。

不動産屋に行って困難なく家を借りられるようになる。

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 17:10:06.69
どう変わるのか教えてくれって、受賞者を見れば分かると思うけど。
大量に本が売れて莫大な印税がはいってくるし、世間の視線だって羨望に変化
するし。夢が広がると思うけど。

受賞したってそのまま消えちゃう人だっているだろっていう、めんどくさい
ことは言わないでねwww

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 17:17:09.12
>>75 同意。あんたすげーよ

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 17:51:13.25
>>81

おれは、受賞して消える奴がいても気にしないから安心しろ。
書き続けていくうちに、
文だけ上手いだけの糞ツマラナイ小説を量産している作家もいるからな。
だったら、華があるうちにさっさと消えたほうがいいからな。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 20:02:35.00
>>75
純文学が精神の多様性や豊かさにつながれば価値はあるんだろうけど、キチガイや変態を理解できるようになってもあまり価値はないよね
エログロナンセンスや言葉遊びの小説は作家が現実に向き合うのを避けた現実逃避でしかないし、作家にアンガージュマンの姿勢がない
大御所でさえ同時代の出来事に向き合うのをめんどくさがって時代小説や恋愛小説とかのエンタメやマジックリアリズムみたいなエンタメ的技法に逃げてて
同時代同世代の読者の精神的支柱となって引っ張っていく書き手がいない
作家ではないけどフルトヴェングラーはロマン派音楽を現実逃避だと非難してて、ヒトラーに抵抗しながら戦時下のドイツ国民を音楽で励まし続けた
日本は自殺やらいじめやら就職難やらの社会問題があるけど、日本の作家で気概を持って全力で読者を励ましてやろうと思ってるやつは少ないんじゃないか
たいていの一般人は作家なんかよりも必死に生きてるんだから魂の入ってない言葉遊びの文章なんか必要としない
逆に、読者を励ますものであれば純文学は読者にとって価値があり必要なものになりうる

それにちょっくら小説を書いてみたいという層にはケータイ小説とライトノベルの市場ができたから
書き手にとっても儲からないうえに口うるさく批評される純文学を書く意義はなくなってる

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 21:04:28.89
そろそろ「これぞ文学」って名作が出てくるな
そう言いながら受賞するのは・・・なのばっかだけど^^;

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 21:10:54.03
今の編集者と選考委員がいる限り出てこないと思う
編集に腕があるならとっくにこれぞ文学っていう名作が出てるはず
今の編集者と選考委員が引退したり死んだ頃に名作が出てくるかもしれない
あるいは編集者なしのウェブ小説や電子書籍からでてくるかもね

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 21:25:09.48
>>84
読み応えのある評論で、脱帽しますな。

いま、もう一息で完成する応募作の推敲をしていたところです。
読者を励まそうと、主人公の前向きなエピソードも入っていたんだけど、
うそ臭く感じてさっき削除してしまいました。
じめじめした作風で、読者を励ますようなシロモノではないのかもしれない。
人に読んで貰いましたが、さっき削除したエピソードを読んでほっとするといわれていたんです。
削除して、テーマが色濃くなるエピソードを入れたら純文ぽくなりました。
これでいいのか、わ、わからない。難しいですな。

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 21:36:35.25
読者につくすか、文学につくすかなんだよな〜

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 21:55:02.22
さすがにもう受賞者は決まってますよねwww

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 21:55:07.80
>>87
作品全体が作者の思想を表すひとつのテーマになってこそ芸術だと思うのでテーマに合わないエピソードなら削除したほうがいいと思う
ポーみたいなじめじめした小説だってじめじめに特化してるゆえに完成度の高いじめじめ芸術たりえたわけだし
それはポーなりに極貧生活の現実と向き合った賜物のじめじめであって、現実逃避の言葉遊びのじめじめじゃなく、魂が込められたすばらしいじめじめになっているのです

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 22:20:07.57
>>90
どうも。
87です。推敲しに戻って、またここを見に来ました。
もうちょっと推敲して、この作風で行ってみます。
あたって砕けるぜ!

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 22:42:31.82
>>87
俺は保坂じゃないけど、テーマはあまり意識しない方がいいな。
テーマと関係ないことを多く盛り込んだ方が良い。風景描写も多めに。
その方が小説の風通しが良くなる。


93 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 22:48:51.36
保坂の論理も危険だな。
編集部が本誌の3次選評でテーマを意識しなければならない事を随所で指摘しているからだ。
だいたいにして保坂は新人賞を獲っていない。回想を止めろとか無責任な事ばかりをいっている。
新人賞なんて回想ものばかりじゃないか。ほんとに無責任な。

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 22:49:46.65
後に有名になる作家たちを雑誌でデビューさせてきたFord Madox Fordみたいに
日本を代表する作家をばしばし輩出して名編集者として名前残した人はいるのかね
文學界新人賞受賞作家が芽が出ずに消えてるのを編集者として恥ずかしいと思わないのかね
編集者にも同時代同世代に必要とされる小説を世に出そうっていうアンガージュマンがないんじゃないか
編集者がエログロナンセンスこそが至高の芸術でキチガイと変態が理想の人間像だと思ってアンガジェしてるならそれでいいけどさ
純文学は理解できないしつまらない、と順調に純文学離れが進んでるのがそれに対する世間の評価だよ
現代の作家や編集者が同時代同世代に向き合うつもりがないなら現代に出版されて現代に読まれる必然性もないし
古典でも読んでたほうがましだという結論に至るなう

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 23:36:15.97
20代30代の若い編集者が同世代の応募者と向き合ったら、40代以上は死ぬしかない

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:03:56.47
>>94
>現代の作家や編集者が同時代同世代に向き合うつもりがないなら

昔の編集者は、一人の作家志望者と向き合って育てることができましたが、
いまの編集者にはそんな余裕はないので即戦力を求めているんですよ。
最初から完成した人がやってくるのを待っているのが現状です。
前スレでも、そんな書き込みがありましたが事実なんですよ。
それが、純文学を低迷させた原因の一つではないでしょうか。


97 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:10:26.52
あれれ、純文系の新人賞で完成度の高さが求められるの?

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:16:44.49
醜い言い訳だな
昔の編集者は文学に向き合う熱と気骨があった
眼力と見出そうとする情熱が違う
作家は自らなるものであって作られるものではないよ
例外はあるが、育てるなんて奢りは捨てた方がいい
その延長が、マーケティング力で売れる作家を育てられる
という幻想を生み出した
話題性に走り、市場を先取りしようとしたが
商品でない文学作品をそんな視点でみたことが
今の悲惨な状況を生み出したんだろうね
市場は流動的で飽き易い、それが商品を取り巻く環境だ
真の優れた文学作品は市場を自らが作っていきもする
理想論だと批判させるだろうがね

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:28:54.97
>>97 その通り

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:42:39.51
海燕の編集者ぐらいじゃないかな。
伝説になっているよな。

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:48:57.07
吉本ばななを出した人?

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:53:23.54
他に、角田光代や小川洋子もね

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:57:40.95
文學界は総勢五人の小さな編集部ですが、文藝春秋という出版社の存在理由の一端を支える存在であり、長い歴史を通じて、才能ある作家を世に送り出し続けている重要な雑誌です。
芥川賞や新人賞を通して新人作家を発掘すること、一流作家の代表作となる小説を獲得すること、優れた批評や斬新な特集を通して時代と文学をつなぐこと、この三つが文學界の使命です。
 
ここまでを一般論として、以下、就職希望の皆さんへ、私たちが大切に思っていることを書きます。
編集者の読み方が、学者や一般読者と異なる点は、発表前の、評価の定まってない原稿を読み、最初の判断を下さなければならない、ということです。
判断を誤れば、社の損失に直結します。
そして原稿の読み方には、入試問題のような、客観的な正解というものはありません。
よりよい判断を下すには、常に緊張感を持って、真剣に読むことが大切です。
句読点の打ち方一つから、担当作家の体調まで推し量るのが編集者です。
自分の小説の好みやら、感性やら、乏しい知識はいったん捨て去って、勉強しなおす謙虚さも必要です。
そしてより重要なことは、書かれたものだけを相手にするのではなく、生身の作家と仕事をするのが編集者だ、ということです。
原稿を読んで感動したら、熱い感想を伝えられるか。
推敲の余地があると思ったら、礼儀正しく話し合えるか。
時には早朝までお酒に付き合うこともあります。
「本が好き」なだけでは勤まりません。
作家という人間への限りない興味と敬意が、あなたが文學界で働くときの力となるはずです。

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:59:10.12
以上、前編集長舩山幹雄による部署紹介

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 02:00:49.87
筒井康隆のweb日記に田中光子さん登場
http://shokenro.jp/00000624

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 02:02:01.74
http://www.sakuranbo.co.jp/special/narou/index.html

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 02:02:58.92
文学界編集部大嶋由美子さん登場
http://www.sakuranbo.co.jp/special/narou/031.html

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 02:49:27.45
>>96
高木のぶ子や辻原登は文學界デビューだけど文學界新人賞はとってない
平野啓一郎や朝吹真理子なんかも新人賞取らないで新潮デビューしてすぐ芥川賞だったけど
最初から完成した人というのは彼らのことを言うんだろうね

高木や辻原は年取ってからのデビューで経験も知識もあって完成してるからいいけどさ
若い未完成な作家で無理に早熟の天才を演出しようとするところに読者からの反発があって純文学に愛想をつかされるんだと思う

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 02:52:05.29
賞をとらずにデビューってどういう感じでデビューするの?
朝吹は名だたる家系だから出版系に知り合いがいそうってのはわかるんだけど。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 02:52:24.46
高木じゃなくて高樹のぶ子に訂正
作家の名前は一発の変換で出てこないからめんどくさい

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 02:56:22.21
朝吹真理子

吉増剛造を囲む会にてスピーチしたところ、それを聞いていた編集者から小説を書くよう熱心に勧められた[2]。
それをきっかけに、小説家としてのデビュー作「流跡」を「新潮」2009年10月号に発表、2010年堀江敏幸の選考で20回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。
「きことわ」(新潮9月号)で、第144回芥川龍之介賞(平成22年度下半期)受賞[3]。

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 02:58:48.29
平野啓一郎

平野の特色の一つとしてその「投稿によるデビュー」が挙げられることがある。
平野がデビューした文芸誌『新潮』の巻末には、現在まで毎巻欠かさずに「御投稿作品は、全て「新潮新人賞」応募原稿として受付けます。」との記述がある。
平野自身がインタビューで答えた情報によれば、デビュー経緯は以下の如くである。

1997年、21歳の平野は1年(資料収集半年、執筆半年)を費やしデビュー作となる『日蝕』を書く。
投稿先を『新潮』に決める。
年末、『新潮』編集部に自分の思いを綴った16枚の手紙を送る。
手紙を読んだ編集部からは「とりあえず作品を見せて欲しい」と回答。
編集者の出張先が京都であったこともあり、会って食事をする。
1998年、『新潮』8月号に『日蝕』が一挙掲載される。
「三島由紀夫の再来とでも言うべき神童」などという宣伝と共にデビューする。
翌年芥川賞受賞。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 03:02:10.82
平野ってモデルと結婚してるんだね。
辻仁成も南果穂や中山美穂と結婚してるけど、作家と芸能人って合わなさそう。

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 04:38:11.79
>>107
大嶋さんに目元口元のメイクを教えてやってくれ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 08:44:49.81
最初から完成された人を待つってのが、
高木のぶ子や辻原登、平野啓一郎や朝吹真理子のような経緯で
デビューする人を待つって意味なら、
新人賞に送っても意味ないような

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 10:06:54.68
>>103>>107
103は、文學界HPからのコピーだ。びぃっくりしたー
編集者さん?
だとしたら、「2ちゃんねらーの意見とも向き合う」という姿勢だろうか。

新編集長自ら、新人育成にも力を入れていて、
担当作家のフォローも万全だといういうことですか。

わかりました。

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 10:32:06.61
最初から完成された人=即戦力
文芸界全体として、そうみなす傾向があるのは確かだよ。
だから、文章だけうまい人を通過させる。もう完成されているから、
作家として伸びることもないので、次の作品を書けずに消えていくんだろうな。
消える理由は他にもあるだろうけどさ。
現状を見ると、結果として即戦力になってないよな。
出版不況で苦しいから、すぐに使える人が欲しいのは分かるけどさー。

文學界がひれ伏すのは商業主義ではなく、
文章芸術である純文学であることを期待します。
田中光子氏の大変革に、良い結果が出ることも期待します。

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 10:41:02.53
ここ20年くらい、もう実に評論家頼みだった。
キモイ感性でキチガイじみた作品を激賞する、
蓮実や川村や誰か。
その駄作品をリーマン編集者がそのまま世に出して、「わけ分からない」と総スカン。
その繰り返しから脱してほしい。



119 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 11:06:51.89
2次通過してたよ〜

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 11:16:52.13
もう発売されたんですか?

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 12:22:46.57
良かったね〜

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:31:02.28
初めて次に初投稿しようと思ってるんですが質問いいですか?
ここの賞は若い男だと受賞率アップする賞ですか?
前に北大の現役大学生が芥川賞の候補になったと以前にどこかの記事で見たので
若い男だと受賞率アップする賞があったら教えてください

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:36:53.67
残念ながらないです
以前に若い女性が序章する傾向があるように思われる時期もありましたが
そのような傾向は現在では下火です。
結局の所、当時は若い女性の投稿率も高かったようです
つまり母数に占める女性の割合が高かっただけです。

**だから受賞率が上がる、というのは1次も通過できない人の妬みによるデマです
しいて言うなら、自己の作品の完成度を上げましょう、受賞率が確実にアップします

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:45:48.63
>>123
ありがとうございます
>**だから受賞率が上がる、というのは1次も通過できない人の妬みによるデマです
なるほど、そうですか
たまたま出た結果にそれっぽい理由をつける人たちがいるってことですね
たまに珍しい属性持ちがいると出版社側が過剰にプッシュしたりするから目立ってしまうのかなとも思いました

傾向的に下手だけど若い人が受賞してる傾向にある賞とかありますでしょうか?
当方内容に自信あるんですが上手い文章が書けづらいので
文章じゃなくて内容で勝負できる賞があったらいいのですが

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:52:56.02
>>124
文藝かすばるに行くがよい

文學界は篠原一のやおい小説に当時最年少受賞させた前科があるからいまいち信用できない
菊池寛は「二十五歳未満の者、小説を書くべからず」といってたみたいだけど
最年少で話題づくりする文藝春秋のていたらくはなんなのさ

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 16:00:06.79
>>119
よかったですね〜。

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 16:11:37.85
>>125
文芸かすばるですね
ありがとうございます
2学期が終わったら冬休み使って書いてみます

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 16:34:14.89
>>127
高校生なら文藝のほうが向いてるかな
羽田圭介が当時高校生で受賞してるからそれより面白いの書くといいよ

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:52:31.53
発売日にGETできない地域に住んでるので、
誰か文学界11月号をGETした方がいれば、2次通過した人の頭文字を載せてください。
よろしくお願いします。

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 18:40:55.13
学生で初投稿だけど一次通っててほしいな……

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 18:51:32.15
(~ヘ~;)ウーン

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:03:01.71
とりあえず女を受賞させるのはやめてほしいなぁ
女がカスみたいな作品しか書けないのは、この二十年で散々痛感させられたでしょ
女は純文学に向いてないんだよ
今はね、オカマの時代なのよ
オカマを受賞させなさいオカマを

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:31:14.38
オカマだけど小説書いてるわよ
そのうちデビューするから待ってなさいあなたたち

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:56:00.79
やったー楽しみー

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:57:23.15
>>132-133

すでに藤野千夜という思いっきりカミング・アウトしているオカマの
芥川賞作家が居るからアンタら二番煎じ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 20:01:19.50
オカマじゃないけど、レズビアン作家中山可穂もいるねぇ。

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 20:20:15.23
オカマ小説はパースww

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 20:22:38.74
242:名無しさん@七周年07/04/24 18:30:27 QSd956CF0
>>186
まぁな。デビュー年齢層の低い漫画家、ミュージシャンはともかく、
小説家は95%以上は正社員の出だからな。
そういや、昔なにかの番組でやってたが、仕事しないで女のヒモやっ
ている漫画家志望が蛭子さんに「仕事しないといい作品書けないよ」
って言われて愕然としていたのが、すげー笑えた。



139 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 21:20:18.59
>>107
おい大嶋、お前だよ、お前!
お前なんだその糞スッピンは!
お前だよ、お前、大嶋! このズベタ!
メイクくらいしろやハゲ!
はぁあああ???
ナチュラルメイクだぁあああ???
寝言は自分のデスクで言えこのボケ女!
はずかしくねーのかお前!
お前だよ、お前、お前、大嶋!
メイクくらいしろ、するんだこの怠け者!

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 21:25:16.09
予選落ちしたからって暴れるのはやめようぜ。見苦しいよ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 21:26:29.90
>>132
>とりあえず女を受賞させるのはやめてほしいなぁ
女がカスみたいな作品しか書けないのは、この二十年で散々痛感させられたでしょ
女は純文学に向いてないんだよ

そんなことない

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 21:43:51.91
盗作で問題になるのは女性作家が多い印象
センスがよくて同世代/若者に支持されるアテクシ像を維持するのに必死で盗作するんだろうと思う

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 21:52:54.08
アテクシとか受けるw

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:00:59.38
女性が選ぶテーマって至極どうでもいいレベルのものが多い印象
整形前の自分の顔にそっくりな娘を見て何とも形容し難い心の葛藤を描くとか、心底どうでもいい

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:01:38.51
あの。
うP神さま、はいらっしゃらないのですか。
よろしくおねがいします。




146 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:02:46.05
>>132
>>142
>>144

なんでそんなに必死になってんの?


147 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:05:49.79
決まってるだろ、女はみんな敵だと思てるんだよ 憎くて怖くてしょうがないんだよ
女に優しくされた経験(もしかしたら、つらくされた経験すら)がゼロなんだよ




148 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:07:33.40
じゃあそれで一本書くわ
どうせ赤染さんみたいなブサメガネ女子ばっかなんだし、敵でいいわ

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:08:37.34
>>147
ちんちんついてんだろ?
紳士にやれや


150 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:11:05.66
>>107
おい大嶋、お前だよ、お前!
お前なんだその糞スッピンは!
お前だよ、お前、大嶋! このズベタ!
メイクくらいしろやハゲ!
はぁあああ???
ナチュラルメイクだぁあああ???
寝言は自分のデスクで言えこのボケ女!
はずかしくねーのかお前!
お前だよ、お前、お前、大嶋!
メイクくらいしろ、するんだこの怠け者!


151 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:11:45.45
R-18文学賞みたいな女性用の文学賞はあっても男性用の文学賞はないよね
対抗してアッー18文学賞とか作ればいいのに

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:12:37.95
>>148
イギリスの切り裂きジャックを思い出すな
赤染よりキメエ

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:18:33.86
>>152
お前は煽りが下手だなぁ
それで小説家志望とか何の冗談よw

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:22:02.06
やっぱ女ってバカだな

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:23:44.48
みなさん、2次通過出来ましたか?

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:23:49.60
だからかわいいんじゃん

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:26:32.03
おいらはジャックと豆の木を思い出した
でかい豆の木ってキメエ
っていうかジャックってさくっと強盗殺人してるじゃん
イギリス人まじパネェ

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:27:33.31
>>153
>>154
お前らは作家になれない。
諦めるんだな


159 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:31:47.19
>>158
理由でも書いてくれれば多少はファビョってやってもいいんだけどなー
>お前らは作家になれない。
>諦めるんだな
これのどこにファビョればいいわけ? 読者がどう読むのかという視点がごっそり抜けてる
お前マジで作家に向いてないよ

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:32:13.55
そうだあきらめが肝心だ
お前の彼女はカンジダ
そんな感じだ

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:36:15.55
なんでこんなに荒れてるの?

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:38:06.65
>>161
文学への情熱がおさえきれないから

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:38:20.30
>>107
おい大嶋、お前だよ、お前!
お前なんだその糞スッピンは!
お前だよ、お前、大嶋! このズベタ!
メイクくらいしろやハゲ!
はぁあああ???
ナチュラルメイクだぁあああ???
寝言は自分のデスクで言えこのボケ女!
はずかしくねーのかお前!
お前だよ、お前、お前、大嶋!
メイクくらいしろ、するんだこの怠け者!



164 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:38:56.83
これで、荒れてる?
ひょっとしてホントに女比率高いの?
あいつらマンセー以外許さない駄サイクル生産機だからな……

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:40:42.88
そんなことよりうp神様はまだか

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:40:57.60
女ってバカだからこんなんでも荒れてるように見えるんでしょ

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:41:14.96
俺は糸山のファンなだけだ。アフォ

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:46:31.15
男でその程度の知能なら救いようがないわ
オカマならまだ救いようがあったろうに……

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:47:31.20
喧嘩するなら見る人を楽しませる華麗な喧嘩をしたまえ
きみらにはサービス精神がたりん

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:51:49.54
文學界だからな
エンタメの新人賞のスレならもうちょい面白いと思う

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:52:57.87
三次通過者(今回、寸評なしです)13名、題名最初の一文字です。







B






172 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:52:59.57
本気だしてないからw

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:54:09.77
真面目な話、読者のためにサービスしてやる気なんてさらさらないんだよな
だが、それと読む側のことを考えずに書くことは同義ではない
相手を煽ってファビョらせたいなら、相手が読んだ時にファビョるような文章で書け
そういう感覚を持ち合わせていない奴は、残念だけれど、本当に作家に向いていないと思うね


174 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:00:04.06
>>171
二次通過にかけるか

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:00:39.15
>>171
2次通過はー?

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:00:44.46
>相手を煽ってファビョらせたいなら

煽ってファビョらせるつもるもない

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:01:38.14
>>171
オワタorz

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:03:06.27
寸評なしか。。。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:04:00.94
なんで今回から寸評なしなの?今までずっとあったんだよね?

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:05:19.95
新編集長の方針だろう

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:06:46.57
>>171
俺は通過している可能性があるな
別にこんな賞をもらっても嬉しくもなんともないが

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:06:53.37
>>171
だめだったわ
ありがとう

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:07:46.24
>>181
いや、受賞はしてないから安心しろ

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:08:12.45
>>181
ワロタw

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:08:13.79
171はガセ
寸評がないなんてありえない

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:08:16.40
寸評って何?
一次通過者は評価シートもらえるんじゃないの?

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:09:06.99
>>186
一次通過は発表されないし
三次通過しないと寸評もない

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:09:16.35
171以外に文學界買った人いないの?

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:09:54.66
まだ出てなしww

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:09:57.45
>>187
え、文學界って一次発表されないんだ。知らなかった

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:11:13.34
>>190
他の純文の賞の一次通過が
文学界の二次通過に当たる。
一次通過はめっちゃ多いから発表されないし
価値もあんまりない

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:13:12.65
Bungakukai 文學界
[文學界11月号]創作の続きです。
片岡義男氏「そうだ、それから、マヨネーズ」(連作短編第5作)。
墨谷渉氏「説教」、松波太郎氏「僕らはハッピーエンドに飢えている」、上村渉氏「246号線」、吉井磨弥氏「七月のばか」(文學界新人賞受賞第一作)、高橋陽子氏「二等辺と錯覚形」を掲載。
3時間前 お気に入り リツイート 返信


ゴルディータの人、受賞第一作書いたんだね。

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:13:26.58
つーか>>171は最後にw付けてる時点で釣り確定やん

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:13:50.33
まあ明日本屋に行けばわかるだろうに
二次通過してたら買うかな

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:14:08.93
発表してほしいよな、できれば順位とかもあると励みになるんだけどな
進歩が分かるし 
可能なら評価シートとか、数行のコメントとかさ、
こっちで郵送用の封筒用意してもいいから欲しい
文芸誌はそういうための存在じゃないってのはわかってるんだけどさ

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:15:31.87
短編連作で80枚書いたんだけど、これって送っても大丈夫?
一応テーマはどれも同じなんだけど

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:16:35.12
>>195
そんなことしたら残業爆発するだろ。
三次通過に選評くれるだけでもがんばってくれてる方

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:16:39.60
>>195
俺も評価シート欲しい
一次通過以上なら数的にもそれほど多くないんだし、やってもいいよね

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:16:48.46
明日手に入らない地域に住んでるんだけど>>171をあてにしてもいいの?
まあ本が書店にくるまで待てばいいだけの話なんだけどさ。。。なんか気が落ち着かなくて。

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:17:15.06
>>195
二千編ぐらい応募作来てそれを捌いたあと更に評価シートとなるとさすがに会社として採算あわんぞ

文芸誌なんか売れてないしな

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:17:23.45
一次通過は500以上だろ
そんなのにコメントしてられるわけない

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:18:02.92
>>199
>>171はガチ

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:18:15.38
W、です。大文字の。

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:19:26.13
>>202
そうか。わかりました。
自信があったけど自分の作品は入ってなかった。残念。

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:20:03.46
評価シートとかラノベの発想だな

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:20:54.57
この前に別の賞でフラゲ情報がうpされてたけど、それだと俺は落ちてたな……
そして次の日、自分で確かめて、改めて落ちてた
フラゲなんて嘘や! と思ってると、ショックを二回受ける羽目になる
>>171を信じて、今のうちに楽になっておいた方がええで

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:21:06.13
>>204
俺もなかった。二次通過はまだわからんよ

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:21:09.06
いや、どうせ下読みは全部読むわけじゃん
仮に最初の数ページしか読まなかったとしても
「最初の数ページ読んで読む気なくしました」って書かれても
そりゃ発狂する奴いるだろうけど
それはそれで、役に立つ人には役に立つコメントだと思うんだけよね

たとえば評価シートを雑誌につけてもいいさ、
評価シート欲しい人だけ切り取って
それを封筒に入れて切って貼って作品と一緒に送る

(完成しなくて出せないバカとかいっぱいいるから)
これだけで、数千部売り上げが違ってくると思うんだけど

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:21:26.37
評価シートってなに

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:23:03.81
>>203
釣りが好きだな

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:23:26.22
>>209

ラノベでよくある

キャラはどうかとかストーリーはどうかとか文章力はどうかとか
直すべき点はなにかとか
賞への応募者にシートに記入して送り返してくれる

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:23:29.53
>>193
釣りだといいよね

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:23:31.17
国が懸賞作って受賞者が国から助成金もらいながらワナビやるみたいな制度出来たらいいのにな

小説ではないが、どっかの国でもそういう事やってたし

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:23:35.11
>>208
お前、賢いな
それなら最低でも二千部は売れるわな
数の出ない月に付ければ売上がかなり補填できそうだ

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:25:36.18
まあ、本気で才能ある作家を掘り出したいなら、評価シートつけてくれるくらいのことはやってもいいよね。
でも、二次落ち以下の人には、そんなことやっても無駄だと思ってるのかな・・・。

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:28:24.90
これ雑誌の売り上げだけじゃなくて
家に雑誌あれば読む可能性増えるし、気になる作家ができれば描き下ろしも買うようになると思うんだけど

まったく雑誌読んでないのに出してるやつ多すぎでしょ

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:28:48.92
>>171にのってなかったのが悲しすぎて次の作品を書く気にならない。
こうやって言い訳するからだめなんだろうな・・・

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:29:05.83
>>211
ありがとう。そんなのあるんだ。
ラノベ親切だなw

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:29:28.01
評価シートとかめんどくさいことしなくても
雑誌のバーコード6か月分切り取って張って新人賞に応募しないと受け付けないシステムにすれば売り上げ増えると思うよ

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:29:57.91
二次です。題名の最初の一文字。
蚊、写、ト、銭、長、ク、ブ、海、刀、コ
パ、子、アバ、虫、か、じ、2、サ、Bo
絵、今、教、十、通、庇、国、ミ、光、本、
ジ、社、祠、青、しあ、海は、KE、話、上
スト、ミ、U、8、川、赤、直、高、生、銀
開、ノ、R、ぼ、日、豆


221 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:30:13.02
ひどい商法ww

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:31:28.65
二次落ちになるなんて思わなかった……。
もう寝る

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:31:43.71
>>107
おい大嶋、お前だよ、お前!
お前なんだその糞スッピンは!
お前だよ、お前、大嶋! このズベタ!
メイクくらいしろやハゲ!
はぁあああ???
ナチュラルメイクだぁあああ???
寝言は自分のデスクで言えこのボケ女!
はずかしくねーのかお前!
お前だよ、お前、お前、大嶋!
メイクくらいしろ、するんだこの怠け者!

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:32:06.47
純文学の場合は
キャラをあえて立てないことで新しさを追及とか
ストーリーも時制を混乱させてみるとかがあるから

ラノベみたいな
キャラX点
ストーリーX点
発想 X点
文章力 X点
 ・
 ・

って数値化は難しいと思う
「何が悪かった」 くらいは書いてくれるとうれしいけど

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:32:13.39
>>220
前回2次までは残って、今回は前回と同程度かそれ以上のものを書いたと思ったのに
2次にも残ってないんだけどどういうことなんだ。

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:33:00.64
>>225
同じ。何が悪かったんだろう

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:33:24.32
>>220
あーなかった
残る楽しみは文藝賞ぐらいか

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:34:12.30
群像に送るために今夜は頑張ろうと思ってたが2chなんて見るもんじゃないなw
ふて寝したいww

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:34:17.93
応募券方式は、くそみそに文句言われて応募者減るだけだと思う
べつに他の賞でもいいわけだし

評価シートなら
「そっか評価シートってめんどいもんな金かかるよな」って半ば納得してくれる

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:36:00.90
じゃあ応募券つけた人にだけ評価シートをサービスすればいい

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:37:45.10
何が悪かったって、文章力の低さに決まってるだろ
芥川賞受賞作ですらまともな文章が書けていないのに、新人賞の二次落ちなら言うまでもなく
お前らが三島並の文章が書けているのなら悩んでもいいところだがな
三次通過してるかもしれんわー、俺はこんな賞いらんわー、マジで重荷だわー

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:37:49.20
評価シートなんてあってもどうせ下読みのやっつけで、
ワナビは文句言うんでしょ?

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:38:14.13
>>231
かっこいいね

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:39:23.98
そういや前回権現の水っていうの書いて三次落ちしてた人いたけどあの人今回どうなったんだろう

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:39:40.81
>>230

そうそう、本当はそういうことなんだけど、それだと露骨だから
評価シート切り取って名前住所書いて切手貼った封筒に入れてね
って言っておく


236 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:39:56.82
編集とか下読みが考える「純文学」の定義に振り回されるだけだぞ
実際「ラノベ」ではそういう現象が起きてるらしい
こんなの俺の考えるラノベじゃなーい! と言って編集がジェノサイドしまくってるとかなんとか

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:42:44.37
少なくとも、プロが考えるラノベ(のトレンド?)がなんなのかはわかる
気にくわないなら、レーベル起こすか自費出版すべき

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:43:38.93
>>107
おい大嶋、お前だよ、お前!
お前なんだその糞スッピンは!
お前だよ、お前、大嶋! このズベタ!
メイクくらいしろやハゲ!
はぁあああ???
ナチュラルメイクだぁあああ???
寝言は自分のデスクで言えこのボケ女!
はずかしくねーのかお前!
お前だよ、お前、お前、大嶋!
メイクくらいしろ、するんだこの怠け者!

もーねる。

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:45:43.45
編集が考えるラノベじゃないやつを、えんえんと送り続けるのは
作者にも編集者にも両社にとってマイナスだしな

俺が考える純文学はこう、編集が間違いって思うのは勝手だが
それは賞に応募することで改められるわけじゃにないしな

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:47:59.63
>>237
んなこと言ったら女が愚痴愚痴言ってるだけの「純文学」が溢れかえるぞ
大本営がトレンドを発表したら、そういうものが加速されるだけ
それなら発表せん方が遥かにマシだろ?

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:49:36.07
>>238
大嶋由美子さまにフラれたのか可哀想に
酒のんでねろ、そして枕を濡らすくらい泣け

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:50:44.38

発表しなくても、いろんなのが送られてきてトレンドで選ばれてんだろ
じゃかわらないだろw
わかるか?

それに「女がぐちぐち言うだけ」こんなの全然今のトレンドでもないし
かつてトレンドだったこともないよ
文學界を買って読めとは言わんがサイトへ行って目次くらい見ろ

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:50:56.22
編集部が5人でしょ
下読みが10人でしょ
たった15人によって決まるんだよね

はぁ

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:51:03.74
>>239
少なくとも建前で「新しいもの」を求めている文學界新人賞でやるこっちゃないと思うね
やるんならその建前を取っ払って、頭に「エンタメ」の冠でも付けてからにしろよ
ラノベは知らん

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:52:30.43
>>241
本人乙


246 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:53:58.78
>>242
上3行は何言ってるか意味不明
下3行は最近の芥川賞見りゃ分かるだろ

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:55:38.45
>>243
誰が読んでもいいと思うものを書けばいいだけの話だろ

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:57:35.53
お涙ちょうだい=感動
と思ってエンタメっぽいの書いて送ってるバカとか
(純文学面白くねーとか言って)

俺の魂を聞いてくれ系のよくあるそいつの不満や
ゆがんだ性欲を書いてくるやつとか

だらだらとなんの文学的仕掛けもない思いついたシーンだけを書いて
こういう、なんでもないのって文学によくあるよなwって思ってるやつとか

へんてこりんな比喩とかコテコテの装飾語書いて美文気取りとか

に、ちゃんと
「それは純文学ではないから」って言ってやるべきだと思う

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:58:35.87
>>247
横レスだけど、読む人のコンディションで大きく左右されるだろ
体調悪い時に川端読んでも面白くないし、頭が弱ってると技巧も楽しめない
万全の態勢且つ変な思い込みのない状態で読んでくれなければ、なかなか評価はされないぞ

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:59:15.14
本人が勘違いしてるだけで、他人に害はないんだから別にいいだろ

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:01:02.33
>>245
なにが本人乙だよ
俺は男だ、ドアホ
糞してねろ
寝小便たれるなよ
おしゃぶり咥えて、オムツして寝ろ、その方が安心だろ

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:01:10.26
>>248
それは俺も思う
だが、編集自身が往々にしてそいつらと同レベルだということがよくある
そうなると悲劇だぞ

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:01:13.52
>>249
確かにそうだけど、>>247で言いたかったのは、下読みの人数を言い訳にしない方がいいってことだよ
そんなこと言ってたら新人賞に応募なんてできないだろ

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:02:22.41
編集部がどう思てるかわかれば

「芥川賞見れば女がグチグチ言うのが最近のトレンドだ」
って思てる人が
「あれ? そうじゃないのか、俺間違ってたw」
ってなって
応募が1個減る

書かなくて済むし、編集部も読まなくて済む
メリットあるじゃん


255 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:04:50.55
>>253
俺は、運が悪かっただけ、悪いのは下読み・編集だ、と思うようにしてる
相手に完璧を求めるのは無理だと悟ったから、自分の中で上手く割り切る理由を考えた方が賢明なんだよ
下読みの人数が少なくて趣味やコンディションに左右されるなんてのは仕方がないことだからね


256 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:05:04.38
>>251
涙目必死本人乙www
涙拭けよwww

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:05:27.03
なにを言っているのかよく分らない

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:06:20.95
>>255
本当に? 自分の原稿が悪かったとは思ってないの?

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:07:20.87
>>254
流石にお前はバカだろ
応募は減らねーよ
示されたトレンドが加速するだけだ

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:08:21.69
もしかしたから俺自身が勘違いワナビなのかもしれないけど
文学的仕掛けってみんな小説中になんか入れてる?もんなの?

風景とか心情とかが上手に描写できればそんなに必要じゃない?

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:09:52.54
文学的仕掛けって、例えば?

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:11:25.73
>>256
笑っちゃう
俺は別に大嶋由美子と関係無いし、ファンでもないけど
客観的にみて、異常だよ(笑)
いやよ、いやよも好きのうち
可愛さ余って憎さ百倍
以上は、男の場合ね
女の場合だとすると、陰湿な怨念とか憎しみを抱いているのかね
何かあったの?
苛められたとか、作品をけちょんけちょんにけなされたとか

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:13:19.65
>>258
思ってない
大体何が悪いのかを理論で説明できるほど文学に知識の集積があるとは思えない
その時その時の主観的で流行的なクソ基準がまかり通る程度の未熟な業界だと思ってるからさ
そうじゃなきゃ○○や××(任意)が芥川賞を取れるはずがない

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:13:22.65
二次は通ったみたいだ


265 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:15:15.27
>>263
何が悪いのか理論で説明できる芸術って何ですか?

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:15:54.51
>>263
なるほど。
じゃあどうして新人賞に応募するの? 自費出版すればいいんじゃない?

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:16:18.84
>>260

戦略として新たな文学的仕掛けはありだと思う

いまさらなんとなくクリスタルみたいな注釈増やすやつやってもだめだろうけど
あ、でもゴルディーダは比喩やめるとかやってるか

川上未映子 とかがやってるみたいなへんな風に感じさせるやつとか
朝吹みたいな空間とか時間を違う感じで描写するとか
今どき私小説が受けないからだと思うけど西村賢太がやったみたいな私小説?とかね

大概のことはやりつくされてるから(ミステリーのトリックみたいに)
ちょっとづらした何かになっちゃうのかもしれないけど

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:20:50.99
今の純文学に不満だと、
つい「ええ話」とか「俺の苦悩」にしちゃうんだよね
で、1次で落ちて、
おかしい、どう考えても、受賞したあれより俺の話の方が面白いし、感動的だ。
って思っちゃう

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:21:50.91
>>265
絵画、音楽

>>266
自費出版して何かメリットあんの?
地位と名誉は誰がくれるんだ?
気安く自費出版しろとか言うバカいるけど、頭沸いてんじゃねーの?

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:26:28.38
やりつくされてる、ね
俺はそう思わないから他人事だな
ただ、新人賞では飛び道具的なものはご法度だから温存しているというだけのこと
俺が本気を出せば文学界なんぞ五秒で絶命だ

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:26:41.93
絵画、音楽も
ある程度は何が悪いか指摘できるけど
(それでもへたくそなのに心を打つものもある)
そして、なにが良いかはさっぱり説明できないよな

何が悪いかが指摘できる芸術は
フィギアスケートとか、ミスによるマイナス計算の芸術だけじゃね

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:27:20.84
>>269
文学と
絵画、音楽との違いは何ですか?

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:28:11.17
>>269
下読みと編集が悪いから>>269の小説が全然評価されないんでしょ?
悪いところがない小説をどうして評価してくれない場所に出すの?

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:28:31.23
つまり田中さんと大嶋さんは
ズーレーなんですね?
大嶋さんはかつてお父さんに犯られちゃった近親相姦の事実がある。
で、化粧が出来ない。
あ、なーる、なーる。


275 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:29:04.91
>>107
おい大嶋、お前だよ、お前!
お前なんだその糞スッピンは!
お前だよ、お前、大嶋! このズベタ!
メイクくらいしろやハゲ!
はぁあああ???
ナチュラルメイクだぁあああ???
寝言は自分のデスクで言えこのボケ女!
はずかしくねーのかお前!
お前だよ、お前、お前、大嶋!
メイクくらいしろ、するんだこの怠け者!



276 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:29:33.28
>>269
自分が未熟だと思うようなクソ業界での地位と名誉を求めてるのか?
頭わいてるだろ
さっさと文学やめろよ

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:30:26.52
>>269の馬鹿さを叩くスレになってるww

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:32:32.45
おお
純文学に論理的思考はいらんのかもしれんけど
文句のつけ方が、あまりにも相手の言ったことを理解できてないのは
おどろく

他のスレでも確率論を理解してない人がいて
変な風に反論しててワロタ

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:33:46.82
>>271
同じことを他の人よりうまくやれるというのも才能だと思うけど
音楽なら同じ曲をうまく弾いて評価されても、小説だと同じことやったら評価されないんだわさ

課題小説と創作小説の二つで評価するとかにしたら
技巧と感性の両方がちゃんと評価されるようになるのかもしれない

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:34:52.67
>>271
そらそうだわな
比較的理論が構築されている分野ですらそれなんだ
文学、とりわけ純文学なら言わずもがなといったところか

>>276
お前の知性の低さはとどまる所を知らんな

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:38:33.69
>>273
質問せんと理解できない程度の知能なの?
考えればすぐ解ることだと思うがな
お前みたいな頭の奴が、どうやって小説を書けるんだ?

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:41:34.11
>>260
俺の場合、隠喩をよく使うよ。仕掛けは難しいんだよな。
一作の中に大きい仕掛けを一つと小さい仕掛けを一つ入れるのがやっと。

「作品全体を貫く大きな仕掛け一つ」と、「小さい仕掛け複数」を入れないと
芸がないかな…? 
と考え込むようになったよ。



283 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:46:25.04
あー明日を思うと憂鬱だ
なあ、俺はどうしたらいいと思う?
明日は昼に職場を抜け出して図書館に本を返しに行かないといけない
憂鬱だ……

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:51:38.91
>>281
ばかにされてることに気が付かないのか。めでたいやつだな

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:53:07.03
>>283
図書館に檸檬置いて来い

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:54:14.50
>>284
知能の低い奴からバカにされてもねぇ

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:57:19.25
>>285
オケ、やってみる
画集の上に置いてくるわ
でも一輪車で片道30分なんだよな……

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:59:48.34
>>285
爆発物を仕掛けろの隠語ですね、分かります、あなた、逮捕ですね。


289 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 01:27:15.35
職場を抜け出して図書館に本を返すは
警察のいない場所で誘拐した人質を帰すの隠語だな
そら憂鬱になるわな

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 02:18:01.23
何回投稿しても3次以上に残る奴は残るんだなと今年の五月号を見返して思った。
先日の「SASUKE」の第一関門で散っていった苦節15年の山田さんの気持ちが痛いほど分かるな。

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 02:23:35.35
どう、予選発表号が発売されたな。

載ってたか、それとも載ってなかったか。

切ないわな。

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 03:06:55.20
>>171>>220は本当だろうな。
釣りでわさわざここまでする意味がわからないもんな。
はあ。悔しい。

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 03:08:12.88
失恋に比べたら載ってないくらいへいちゃらだい

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 03:36:09.53
次のに取り掛かるんだな

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 03:40:26.68
くそおおおおッ!!!!!

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 03:52:18.79
>>293
恋は相手があることだから向こうが勝手に勘違いをして好きになってくれることもあるけど
文学にはそういうことは無いからある意味では恋の方がハードルが低いように思う。

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 04:05:29.85
さて、本屋さんで開店と同時に買うことができる予選発表号。

そこにも載ってない現実を噛みしめることも大事なれば
応募者全員で
この荒波にぶつかっていこう。

俺達は一人じゃない。1000人以上が応募したんだ。
たとえどこで暮らしていようと、今日発売の文學界を手にとることは
仲間みんなの行為さ。

本屋の開店まであと6時間。文學界11号で現実を叩きつけられよう。

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 04:07:49.39
予選通過号発売!

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 05:25:59.12
あかん、自分の出した小説のタイトルが思い出せない……
こんなんだから最終に残らないのか

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 05:26:13.84
>>171>>220はガチでした。

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 05:29:09.73
自信があっただけにショックで寝れない

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 05:37:34.88
ネットで調べたが、2009年11月号から三次通過作の講評を始めたそうだ。
たった2年でやめてしまうとはどういうことなのだろう。
それほど面倒なものではないと思うが。

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 06:50:33.53
>>302
いや、あれは面倒だろうと思うけど
やめてたの?

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 08:59:34.73
11月号買ったぞー
amazonで買ったから届くのは明後日だ

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 09:45:53.28
文学界で2次通過していないのなら、
題名変えて出し直したとして文藝でも1次通過しないのだろうか?

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:08:11.52
はー、通過してなかった
初めて出したけどこりゃへこむな

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:26:19.73
三次講評なくなったの?

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:27:40.13
二次通過もできないようだったら小説家を諦めろ
他へ出しても間違いなく落ちる

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:51:12.83
http://vipps.atwebpages.com/image.cgi?no=2354

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:59:22.81
今日有隣堂をのぞいてみるよ。
君たちよくがんばるねえ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:17:18.22
出勤前に大きな書店を5軒梯子したけど置いてなかった
30万都市だぜ?
こんな不人気な弱小新人賞に出したのが間違いだったか……

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:30:36.11
>>311
文化的な地域じゃないと置いてないかも
そういうことはアマゾンは図書館が補うしかない

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:48:46.17
お前ら嘘ばっかりつくなよ
まあ載ってなかったけど

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:53:12.60
>>171>>220、嘘やんwwww
まんまと引っ掛けられた
講評も載ってたよ

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:55:30.29
文学界の購入者(図書館は購読者とはいわんだろ)は図書館とワナビだけじゃないか?
一般の読者は先ず買わないだろうな。
新人賞受賞を願って買い続け応募し続けるワナビ哀れ。

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:10:37.54
>>314
本当に?
良かったら正しいの載せてくれない?

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:14:27.04
ただでさえ落ちてて気分良くないのにお前にそこまでやってやる気力なんか湧かないわ
自分の目で見て結果を知れ

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:17:12.03
自分で見ろとか言っても売ってないんだから読みようがない

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:18:40.52
>>318
amazonで買えよ
2、3日ぐらい待てるだろ?

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:19:43.36
待てない

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:23:18.85
>>314
俺も講評がないとうのでおかしいと思ったら担がれたわw
さすが創作板だな

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:24:05.13
「俺と付き合ってください!」
と女の子に告白した状態で三日待てとか言われて平静保てるか?
しかも「ちょっと考えさせて」ではなく、手を差し出した体勢で三日待ち
俺のガラスハートは死んでしまうわ

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:26:44.99
どうせフラれてる(落ちてる)んだから諦めろや

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:26:49.79
>>314
文芸誌って一日早い入荷ってないからね
嘘報告は恒例行事よ

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:27:08.14
21世紀なんだから、全国で発売日を統一してほしい。
いまだに二日遅れって、ホントにイライラする。

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:31:52.04
最終に残ったのは五人だよね…

またダメだった…もう諦めようかな…

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:32:25.80
むしろHPで発表して欲しいわ

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:35:16.97
>>320
題名と筆名書いてみろ
落ちてるか教えてやるよw

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:36:26.54
9日が日曜で、10日が祭日だから、今年は四日遅れの11日発売だ。
がーん。

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:37:17.46
最終選考に女は何人残ってる?
残ってる人数によってはこの賞を切るわ
ホントに愛想が尽きた
それはさておき、誰か包帯を持っていないか?
肩から袈裟切りにされて血が止まらんのだが

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:37:49.03
>>322
恋敵に告白の結果を聞くぐらいに馬鹿なの?


332 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:39:17.45
発売日は今日だよ?二次、三次、最終に残った人は合わせて五十人ちょっと。

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:39:40.11
>>329
実質都心の書店がフライング販売してるようなもんだよな
利権と結びついた文学なんぞ何の価値もない

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:41:24.27
>>331
どういう思考をしたらそういうレスができるのか知りたいわ
あなた作家に向いてないと思いますよ

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:43:42.88
>>334
あなた、滑稽だよw

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:48:53.00
>>335
煽るならもっとちゃんと煽れよ
才能ないやつは何をやらせても低レベルなんだな

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:50:09.68
>>336
amazonで買いなさい
以上w

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:51:56.04
amazonで買いなさい(キリッ

だってよw

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:56:27.26
>>322
>>331
ちょっとワラタ
人の恋に興味ねえわなw

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:24:01.37
>>334
あなた、甘えてるよ。
人ってそんなに親切じゃないよ。
俺はあなたを無視して駄目なのか?

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:25:32.84
買ってきたー

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:35:59.11
神経症的な文章と、キチガイじみた人物や筋書き。それが芥川賞の二大主旋律だ! 大衆受けなどありえない!
神経症的な文章と、キチガイじみた人物や筋書き。それが芥川賞の二大主旋律だ! 大衆受けなどありえない!
神経症的な文章と、キチガイじみた人物や筋書き。それが芥川賞の二大主旋律だ! 大衆受けなどありえない!
神経症的な文章と、キチガイじみた人物や筋書き。それが芥川賞の二大主旋律だ! 大衆受けなどありえない!
神経症的な文章と、キチガイじみた人物や筋書き。それが芥川賞の二大主旋律だ! 大衆受けなどありえない!

芥川賞受賞第一作単行本がまったく売れない! どれだけ読者が芥川賞作品に心を動かされなかったかの完全証拠だ!
芥川賞受賞第一作単行本がまったく売れない! どれだけ読者が芥川賞作品に心を動かされなかったかの完全証拠だ!
芥川賞受賞第一作単行本がまったく売れない! どれだけ読者が芥川賞作品に心を動かされなかったかの完全証拠だ!
芥川賞受賞第一作単行本がまったく売れない! どれだけ読者が芥川賞作品に心を動かされなかったかの完全証拠だ!
芥川賞受賞第一作単行本がまったく売れない! どれだけ読者が芥川賞作品に心を動かされなかったかの完全証拠だ!

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:37:11.48
芥川賞受賞者の学歴が下がったのは、それだけ前衛エセ芸術化した何よりの証左である!
芥川賞受賞者の学歴が下がったのは、それだけ前衛エセ芸術化した何よりの証左である!
芥川賞受賞者の学歴が下がったのは、それだけ前衛エセ芸術化した何よりの証左である!
芥川賞受賞者の学歴が下がったのは、それだけ前衛エセ芸術化した何よりの証左である!

純文学を志す人は最近の純文学が好きなわけではない。
古今の名作や文学史やノーベル賞や教科書につながっていると思うから、純文学を志す。
だが芥川賞を登竜門のネックにした現代日本純文学は大衆から忌み嫌われ呆れられ馬鹿にされる、
キチガイ文学でしかない。



344 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:00:39.82
山田詠美は本谷有希子のキチガイ小説をはっきり拒絶してる
がんばれエイミー

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:57:28.68
おもしれーよ、お前らw

お前ら全員、作家でなく三流文芸評論家の方が向いてるってwwwwwww

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:57:45.41
本谷有希子って文學界デビューちゃうやん

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:59:25.65
ここの住人はほとんど落ちたんですね…

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:05:44.66
>>347
当たり前だ。ここの書き込みを見て作家になれそうな奴はいない。
頭だけは、いいんだよな。
純文学や作家について、評論家臭い御託を述べるのだけは達者だ。
わずかながらに知性だけはあるようだな。
そういう奴は、文学論の応募の方に行けよww
相手にされないだろうけどねww

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:11:18.17
>>348
6行で論理が破綻してるようじゃ作家も評論家も無理そうだな

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:11:34.04
知性のないやつがなんか言ってるっぽい
ぎゃーぎゃー、としか聞こえないけど

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:12:30.24
>>349
同意
見てて可哀想になった

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:19:50.70
>>349
>>350

俺はウォッチャーだ。
ワナビたちが苦しんでいるのをウォッチャーしてるだけだってww
いくらお前らが御託をならべても本物の客観性と思考力をそなえた本物には勝てないってことww



353 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:22:01.14
ほら、ワナビ劇場続けろってーのww

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:33:46.70
病んでるw

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:34:58.08
例えば
応募規定が50枚以上200枚以内の賞で
50枚ぴったりで送ったら、短いっていう理由で僅かでも受賞の確率って減ると思う?

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:37:05.78
20+20+10+30の連作での応募ってダメ?

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:40:58.45
>>356

ルール的には駄目じゃないだろうけど
本気でつながりがないなら、兵力として弱いから
勝つ可能性は減るよ

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:44:38.41
>>355

短いって理由では落ちない、
内容が薄い、物足りないって思われる可能性はある
「ああ、これは50枚程度じゃなきゃ表現できなかったはずだよ」
みたいな何かを感じさせてくれるなら、有利にも働くとも思う

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:47:08.18
>>357
サンクス
一番怖いのはカテエラ(もしくは規定違反)だったから、ルール的に大丈夫なら一応安心かな
勝つ可能性が減るのはそうだろうね

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:51:43.71
150〜200
なら枚数適合作すべてイーブンだろうが
50〜200
だと短いのはほとんど受賞できないだろうな。実際の現象としては。


361 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:52:58.06
短編OKのところに28枚で送った俺に何か一言

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:01:53.15
岩井志麻子は上限枚数500枚だかのホラー大賞に30枚の作品を送って
受賞した件について何かひとこと

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:04:28.38
兵の中に有能な奴がいれば30で500を蹴散らすこともある

大事なのはそういう例があるかどうかではなく
自分の作品にそういう事ができるかどうか、考えてみること

当たり前だが応募枚数ぶんまっとうに書き込んだ方が有利じゃないのかね

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:05:10.81
>>362
だから。稀有なる例。しかも「ぼっけえ」は大した作品じゃない。


365 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:06:29.29
まて、岩井志摩子の頃は短編も長編も募集していて
その両者の優れた方から優秀賞を選んでたはず
MAX500枚に30で挑んだのとはちょっとちがう

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:09:18.06
ぼっけえ、読んだことないけどさ

**は大したことない作品だ、だから俺のたいしたことない作品でも〜
って思った人は、まず、自分の目利きを疑うこと

(お前は無能だって意味の悪口じゃないぜ、
 あと、ぼっけえが大したことないっていう説明もしなくていいぜ)

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:14:46.86
>>107
おい大嶋、お前だよ、お前!
お前なんだその糞スッピンは!
お前だよ、お前、大嶋! このズベタ!
メイクくらいしろやハゲ!
はぁあああ???
ナチュラルメイクだぁあああ???
寝言は自分のデスクで言えこのボケ女!
はずかしくねーのかお前!
お前だよ、お前、お前、大嶋!
メイクくらいしろ、するんだこの怠け者!

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:17:51.26
誰か本当の2次通過作と三次通過作教えてけろ

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:28:01.57
大したことない作品かどうかさておき、受賞したんだから大した作品なんだ、という論理は勘弁してほしいな
受賞したんだからそれなりに光る部分があるんだ、という前提自体が宗教じみてる

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:33:44.75
甘露の例があるからな

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:38:10.90
すげえ正論だけど
その宗教に入るのは受賞の近道なんじゃないかな
って思う俺もいる

その宗教に入って君には見えない光を出してみる努力は
媚びるとか、負けたことになるのだろうか?

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:51:00.60
他がどうしようもなく酷かったんじゃね
毎回、すげえ才能があるやつが来るって理由はないから

そしたら大儲けは無理でも赤字にならないと思われる人を選んどくしかないでしょ

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 17:03:31.74
新人賞は作者の才能の伸びしろを評価して賞あげるもんだから
受賞作自体が大した作品でなくてもその後に伸びていくならいいんだけど
新人が伸びてないから文學界からしばらく芥川賞受賞者が出てないわけで
編集者に才能を見る目がないか新人育成が下手なんじゃないでしょうか

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 17:13:37.90
いやだから、そもそも伸びしろ小さい奴しか来ねえんじゃないの?
育成してもさ

だって伸びて芥川賞とったって、その作品にお前ら文句ばっかじゃん

毎回応募が数千人あったとしても才能がいる可能性って結構低くね?

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 17:17:24.75
育成も何も、三本書いて作家として完成しない人は一生大成しないと思うんだけどな
この作家めっちゃ成長したなぁ、と思える人なんているか?
処女作デビューで最初が著しく低い人ならともかく、それなりに独学して研鑽してきた人の中にはいないはず
書き続けることで手抜き手法を覚え、退化する人はたくさんいるけどさ

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 17:18:19.82
十月中旬に最終選考があるって書いてあったから、五人はドキドキだよね〜
羨ましい…

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 17:24:57.83
あと伸びしろがあっても、受賞した作品の作風に縛られて圧死する作家も多いしね
自分はこういう作風を読者から求められているんだ、という強迫観念に押し潰されるという意味で
奇跡の一作でデビューして、自分でも自分が何を書いているのか分かりません、という人も多そうだしさ

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 17:46:13.56
>>377
綿矢りさとかそんな感じかもね。
文章力というか独特の表現力はあるのに、書くテーマがどうも…という感じ

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 17:49:39.37
あたしはへこたれないわよ
オカマを舐めないでちょうだい!

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:00:51.37
>>375
松浦理恵子はデビュー後にがんばったと思うけど、処女作が著しく低いほうにはいるんだろうか

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:13:43.77
そもそも松浦理恵子が誰なのかを知らない
君らは物知りだなぁ

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:17:37.39
こういうあえて発言する、知らない自慢うざい
昭和って感じ

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:23:18.19
それのどこが知らない自慢なんだろう……
村上春樹ならともかく、松浦理恵子と言われても本当に誰なのか知らないんだけどさ

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:23:22.97
黙ってても何の問題もないのに
あえて言ってるく「そんなの知らない俺様」行為は
昭和というよりはむしろ中2、ゆとり

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:26:24.41
なんで誉めてるのに怒られなきゃならんのだろう……
それなら誉めなきゃよかったわ
マイナーな作家の名前を挙げて「俺はこんなマイナーな作家のことも知ってるんだぜ」自慢なんて馬鹿すぎるでしょ

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:26:42.44
落ちたからっておまえらギスギスしすぎw

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:31:00.01
知らない場合は黙ってるかだれだそれ、になるんだよね
ググればいいだけだしね

それを知らねーって、わざと言ってくるのは、オタクをからかうみたいな

たとえばエバンゲリオンのファンの人に
「どのロボットが一番強いの?」って聞くような

あえてやってるからかいだろ
マイナーな松浦ごときを語ってるお前らwと俺様は違うんだよ、
と言いたいだけの人

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:33:43.00
親指Pの奇妙な冒険、だっけ?
面白かったし、マイナーっていうには結構売れたと思うけどな
男の方の松浦はマイナーだよね

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:38:06.97
>>387
敢えて言ってるように見えたのなら謝るわ
お 前 が 俺 に な

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:39:54.10
そうだな、バカにしてごめんね

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:40:23.44
普通に暮らしてる二十代前半の男に松浦とか言ってもチンプンカンプンなんだが
少しは世代のことを考えた上で発言しろよ
お前らの常識なんて俺らからしたら非常識なんだからさ

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:43:24.22
それにしても…賞ってなかなか取れないね〜…

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:43:45.25
マイナー作家を知ってることがステータスだと思ってそうだよね
感性が古くて新人賞に通用しない年寄りどもの戯言だと思って聞き流せばいいんだよ

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:57:28.83
うp神様まだー?

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 19:21:42.56
そのマイナー作家たちが選考委員してることも知らないでここに応募するナウでヤングな感性が不思議

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 19:35:09.49
ほんとだよね。花村まんげつなんて、村上ハルキを「読むに値しない」なんて
言ってたものね。ノーベル文学賞に候補になるような作家なのに。

新人賞を取らなくても、流通させる方法ってないんだろうか…

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 21:35:53.88
落ちてたわ!!!!
上田さんがんばってください

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 21:49:54.58
>>396
自費出版に宣伝込みで2000万かけろ。
売り上げでは文学界新人賞作家に楽々勝てるさ。
どうだ、痛快だろう。

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 21:54:21.03
だれか結果載せてください><

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 21:55:03.29
>>397
今月号まだ見てないんだけど
上田さんって前回だか前々回だか最終に残ってた人?

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:11:25.33
花村って便器にこびりついたうんこみたいだ

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:31:39.24
そういうお前は、じゃあ何?

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:32:42.21
↑お前がしゃべるとうんこの匂いがする

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:38:15.73
電機屋に行けよ、どんなPC使ってんだよ きもちわるい

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:39:55.66
だからしゃべるなよ。うんこ臭いからwww

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:42:53.53
自臭症じゃね
女の前に行くと緊張で臭うんだろw
コンプレックスとかあるとそうなるんだな

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:46:37.04
自分のことだから良く知ってるねwwww

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:50:03.73
知ってる? 知ってるってどういうことだ?
当たりだったのか、

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:51:46.46
>>399
12月〆切のに送ってから買うから待ってろ

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:53:28.30
うぜえ会話止めろ ageんな

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:54:30.02
>>410

自演乙w
自分がageてるから、そう書けば他人のふりできると思ってんだろw

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:58:07.37
もうやめて

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 23:11:59.62
お前らすごいな
表現力が高いって言われてるだろ?
だってお前らが馬鹿だっていうのが短い文章からでもひしひし伝わってくるんだぜ
すげー表現力の高さだと思うわ

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 23:53:09.60
>>400
そう。今回は三次通過だったみたいだけど。
花村まんげつが最初めっちゃ誉めてたから気になる。

ちなみに俺は二次通過もしなくなったので
しばらく山にこもろうと思ってる。


415 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 07:39:59.24
春樹がノベール文学賞候補作になるようでは
グローバルに観て文学は終わっているんだな。

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 08:25:51.88
純文学を低迷させた最大の原因。
それは、もはや大衆に見向きもされなくなった純文学雑誌を、
受賞目的で購入するワナビたちを満足させられなかったからだな。
ワナビという面妖な存在でも無下に扱うことはできん。

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 11:14:39.59
日本の純文は近親相姦小説からはじまったのに
春樹だから終わってるというのがわからん
日本にはもともとそんな文学的蓄積も純文学も存在しなかった、ということの証明にならなるかもしれないが

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 12:10:29.68
終わった終わったいうやつらの言うことを聞いて
言うとうりにし
そして、そいつらの小説を雑誌に載せたとしても
きっと良くなることはないよな

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 12:15:43.15
本誌が店頭に並ぶのが遅い地域なんだよね
駄目くさいけど気になる

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 12:16:01.82
本誌が店頭に並ぶのが遅い地域なんだよね
駄目くさいけど気になる

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 15:49:25.09
( ´・ω・)っ旦 まあまあ、お茶でも飲もうよ…

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 16:50:40.87
ノーベル文学賞の価値も下がったな。
春樹が候補になるぐらいでは…


423 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 02:11:06.21
ノーベル文学賞には地域割りがあってだな、
アジア枠は来年。
来年、かなりの確率で取るだろう。
今年なんて「ノーベル文学賞受賞!」のポップ作っていた書店員さんを俺は笑って見てたね。

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 06:37:27.08
アジアンがノーベル文学賞とれないんなら
孔子文学賞を作ればいいじゃないか

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 07:48:36.86
>>415
それだけは阻止しなければならない御仁
村上春樹を糞扱いした
島田雅彦
蓮実重彦

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 07:55:22.80
時代を代表する島田雅彦の方が良いもの書くもの。
村上春樹なんかよりも桁違いに才能あるから。


427 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 08:29:15.61
文学における近親姦なんて、それこそオイディプスからの伝統なんだけど、
ここのFラン卒たちはオイディプス神話も読んだ事ないのかな?

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 08:40:23.03
そんなもの誰でも読んでるよアホー
お前が世間知らずなだけ。

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 08:58:31.53
オイディプス神話
にフェラチオ、ザーメンごっくんなんてないだろう。
甘露のように、性描写がメインの物語じゃないだろう。
全然違うものじゃん。

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 09:01:18.86
何が言いたいんだお前

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 09:14:38.33
エジプト王室の兄弟姉妹婚はファラオが現人神であることを示すものだな
神格と人格との峻別が現実を規定した
オイディプス王の話も神話の体系の中にあるもの
それらを現代の人格的な小説の話と前置きなしに類推するほうがよほど無知の愚か者


とはいえ、エクソガミーのほうが古代においては比較的新しい風習だったらしいことや
通婚への抵抗感が一部の民族では現代とは違って弱かったのも事実
といってもこれも文化の相違が前提だし、もしかしたらDNAレベルでの現代人との相違
(紀元前1000年紀以前は近親の二親出産による異常を示す危険が現代より小さかった可能性)があったかもしれない

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 09:23:29.93
ああ、431で書いた通婚は辞典的ないわゆる通婚じゃない
通い婚の意味でもない。違う一族同士の取り決め婚でもない

「上通下通婚」でいう古事記由来の隠喩的な「通婚」な

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 10:02:09.00
島田雅彦が時代を代表している?じゃなんで売れないんだ?

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 10:02:14.98
保坂和志のいう通りにポジティブな事を書いたけど、
読み返してみると、実につまらなく思えてきた。

石原慎太郎もいっていたけど、やっぱり毒がなければ純文学にならないんじゃないかな……、
中上健次とかみたいに精神の病んだ人間を上手く切り取った方がいいように思えてきました。
特に、文学界新人賞では甘露のような例がある。

保坂からすれば、
小説とは生きる事の肯定であるようだけど、前向きな真面目な内容も何かなあ……

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 10:10:31.66
>>434
保坂は新人賞から出てきた人じゃないから真に受けてその作風で新人賞に送るのは無理だと思う
そういう小説があっていいと思うけど

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 10:20:45.90
入間人間のバカが全裸でやってくる読めばいいじゃないかな

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 10:41:49.74
>>434
保坂さんの本は小説のなんたら以外あまり持ってないからどういうことおっしゃったのか知らないんだけど
ポジティブってのがどういうことかなと思うんだけど、どうなのかな
たとえば自殺願望はポジティブだよ? 精神的に逃避しがちな人にとって条件次第では。
直前まで非常にうきうきして、晴れやかにグモッチュイーーィィィィンしていくのかもしれない

あと、どうでもいいんだけど横書きのウェブテキストを互いに読んでるここで、
三点リーダ2つ連ねることにはあまり意味がないような気がしないでもないけど「はぁ? 別にいじゃんそんなこと」ですよね

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:28:35.97
test

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:30:04.30
神はこないのかな?
俺の住んでいる地域では、11日発売扱いなのだ。

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:33:14.51
なんで、三次選評やめたんだろう?
今回だけは、忙がしかったんかな。

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:36:19.20
このスレ住人で2次通過以上された方居ります?
気になりましたが、編集部にツイッター書くのを催促されていた方々は2次通過されましたか?


442 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:39:22.51
さっき図書館で確認してきたら二次通過してた
はじめて書いた小説だから二次通過して名前が載っただけでもうれしかった
また次も書こうと思った

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:43:52.91
>>442
どんな感じに仕上げて出したんでしょうか?

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:45:42.42
>>443
どんな感じというのは、内容のことですか?


445 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:47:12.51
二次通過してなかったぜ。
次こそは、文学界を俺の傘下に。
武者震いがするぜ。


446 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:50:39.60
>>444
そうですね。内容ですね。
勿論、言える範囲だけで構いませんです。
すみません。

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:54:25.48
>>446
すみません、内容は言えないです

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:58:08.00
>>442
締め切りぎりぎりに出しましたでしょうか?

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:59:06.87
応募総数はどのくらいですか?

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:07:03.91
>>446
おれは、なるべく改行しないようにして、長文を連ねて纏めた。
特に出だしは、息も継がせなかった。下読みもしんどかったかも知れない。


451 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:08:03.45
>>448
六月三十日に出しました
だから、よく言われてる締め切りギリギリは予選通過しないっていうのは迷信だと確信しました

内容言えないのは、出し惜しみとかではなく、万が一の編集部バレがいやだからです

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:51:26.09
>>451
上のほうにある2次通過の頭文字は本物?

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:52:15.79
220 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2011/10/06(木) 23:29:57.91
二次です。題名の最初の一文字。
蚊、写、ト、銭、長、ク、ブ、海、刀、コ
パ、子、アバ、虫、か、じ、2、サ、Bo
絵、今、教、十、通、庇、国、ミ、光、本、
ジ、社、祠、青、しあ、海は、KE、話、上
スト、ミ、U、8、川、赤、直、高、生、銀
開、ノ、R、ぼ、日、豆

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:58:34.19
一次通過は発表しないんすね。
一次に通過しているのかどうかは、どうやって知るんですか?

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:01:44.35
>>453
本屋を出たので忘れたけど、
54編で数は合ってます。
Bo、スト、の頭文字は見たような気が……。

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:16:32.24
>>451
次の12月30日締に向けて書いてるんだけど、
なるべく早く送ろうと思っていたよ。
10月中を目標にしていたが、推敲しているうちに
もっと取材して細かく描写する必要が出てきてな。
11月に入ってしまう、もう駄目か?とモンモンしてたところなんだ。
助かる情報に大感謝ですよ。

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:21:11.62
>>456
451ではないですが、
単に実力があって消印日に出してもそこそこ通過出来た、のかもです。
下読みの鉄人のいってる事は、全く無視できる事でもないと思います。
どっちしても、実情は編集部にしか分からない。

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:29:08.22
456ですが、早めに送るのが良いんですな。
12月になることはないと思うけど。
よくわからないけど、出来上がり次第ささっと出してくる。
これから取材にいくので消えるぜ

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:09:20.35
初歩的質問ですみません。
皆さんは行×文字数を400で割って
400字原稿用紙換算枚数を出していますか?
これで良いのでしょうか。

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:14:33.32
いつも出てくるが
それでもOK

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:45:05.75
>>460
行×文字数を400で割って80枚丁度でした。
100枚程度ぎりぎりですがこれで行きます。


462 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:03:02.74
このあと20x20原理主義者がきてドロドロの宗教戦争くる?

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:29:21.64
いや、30×40でもいいんだよな。読みやすい設定にするのが大事だよな。


464 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:05:48.25
またいつのも再現ですか
進歩がないなあ
あっ、ここの編集長さんはチンポがなかったんだ

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:12:41.18
>>464
いつもの再現ってどういう事?
進歩がないってどういう事?
失礼ですが、毎度落ち続けてここに居座っておられる方でしょうか?


466 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:15:08.40
なかよくしなよ
しょせん、平均的な日本人じゃ、内在的葛藤が足りなくてあまり期待できないけど
どうして文化的枯渇状態が容易に起きたかということでもあろうが

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:29:13.69
>>466
ちょっとなにいってるのかわからない

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:45:07.39
てか、400で割って80枚ぎりぎりだったら、
20×20設定で確かめてみるべきじゃね。
そんで5%以上少なくなってしまうなら失格だよ。
際どい枚数だな・・・

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:48:27.30
>>465
考えすぎ、何いらだってるの
枚数とか、原稿用紙換算枚数とか
文字数とかいつものパターンでしょ?
ここから、また延々とくだらないレスが続く
その前触れですよ




470 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:51:47.01
>>465
あなたこそどなた?

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:52:48.02
冬のソナタ
言われる前に言っとくわ

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:01:27.34
二次、三次は結局>>171>>220が正しかったの?
講評がないっていうのも本当?

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:13:51.33
おれのは20×20で割って78枚だった。セーフ。
もちっと描写を入れるから増えるけど。



474 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:14:19.33
年に二回の賞だからなあ。結果がわかった人と、
次の〆切に合わせてまっしぐらに書いている人がいるから
ギスギスしやすい時期だよな。

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:29:04.09
>>468
5枚くらい誤魔化したって分かんないっつーの。
どっちかでセーフであればいいのだよ。

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:33:03.21
原理主義者に話しかけんな
もめるだけ、本人が信仰してるんだからほっとけよ
「豚肉一口くらい食ったってわかんないってw」ってムスリムに言えるか?


477 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:36:33.11
原理主義者って何?
話が飛び飛びで良く分からないんだけど……。
危険人物?

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:44:44.41
危険人物じゃないよ、ちょっぴり心配症で、文書化された法に律儀な、
おそらく日本人には結構多いタイプ

原稿用紙換算枚数なんだから
400で割るとか駄目
20×20にして計算すること(手書きは原稿用紙に写せ)
って意見の人

そりゃ正論かもしれんが、べつに400で割って計算しても
それで枚数足りないとか超えたとかで落ちたりしねーって

とかいうと、
「できる限り、危険は避けるべき」とか
「枚数違反にならなくても、申告した数値が違ってくるのは将来プロ落として失格」
とか言い出す

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:08:08.69
>>478
でも、編集者も日本人だよ。
原理主義者に当たったら落ちない?

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:16:42.30
>>478
75枚に満たないのは、編集部だったら原稿を触った感覚でわかるよ。
ぎりぎりの場合、20×20でクリアしておいた方が安心できるだろうよ。
400で割ると実際よりは多目になるわけなんだから、薦められない、というかそれは間違いだよ。

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:23:24.39
だったら、手書きで30×40の場合はどうやって換算するの?
400で割るじゃなければ、駄目だよね。

つーか、打ち出された原稿をチェックするのだったら、
どう考えても換算は400で割るが正解だと思うよ。

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:25:49.13

なんていうか、アバウトな俺に比べて、君らは窮屈な人生だろうけど、
お前らの性格が日本の物作りの精密さとか歩留まりの良さとかにつながってるのはわかる
これからもがんばってくれ

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:32:41.23
>>481
20×20の書式で換算すれば一発だろ。
30×40で何枚なら20×20で何枚になるっていうのも
わかる。

「20×20原稿用紙換算枚数」なんだから
400で単純に割ったらだめだろ。

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:33:40.09
>>482
そうだよ、こういう緻密さが物書きに必要な能力なんだ

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:37:09.42

誰か>>472への回答を求む

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:41:32.75
今回のすばる文学賞受賞作は、フラミンゴとやる獣姦小説だそうだ。
ヤバいよな。ネタでなければだが
たぶん、フラミンゴとやるのを芸術に昇華したのだろう。

甘露を上回ったな。
甘露越えだ

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:41:58.11
実際には20×20原稿用紙換算枚数って言ってるところは皆無だよね
400字詰め原稿用紙って言ってる

400字詰めは20×20とか決まっていない
40×10でもいいのだよ

つまりだ
40x40で打ってるとする
400字詰めなら10行目までで1枚だろ

だから400で割るでいいんだよ

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:42:44.79
>>486

「お、王選手のことかぁ?」

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:43:46.87
>>486
こういうストーリーらしい
http://isshinissei.blog9.fc2.com/blog-entry-25.html

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:50:51.47
まいったな。エスカレートしているよ。
それ以上の衝撃を与えるネタはない。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:52:31.28
>>488
ワロタ

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:53:10.71
文藝賞のスレもすばるのスレも見てきたけど受賞作はそれほどたいしたものじゃなさそう
文学界はどうかな
普通の日常を上手く面白く奇麗に切り取れる作家はもう出てこないのかな

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 22:56:05.90
>>492
そゆうのは、選考で落とされるのかもしれない

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 23:21:39.51
>>487
ずれるだろそれw

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 00:59:29.72
もう止めにしろ400で割ればいいんだ。おちょくるな嘘をついて20×20原稿換算で確かめろとか言うな。
もう止めにしろ400で割ればいいんだ。おちょくるな嘘をついて20×20原稿換算で確かめろとか言うな。
もう止めにしろ400で割ればいいんだ。おちょくるな嘘をついて20×20原稿換算で確かめろとか言うな。
もう止めにしろ400で割ればいいんだ。おちょくるな嘘をついて20×20原稿換算で確かめろとか言うな。
もう止めにしろ400で割ればいいんだ。おちょくるな嘘をついて20×20原稿換算で確かめろとか言うな。


496 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 01:49:40.62
>>489
同じ回の、ここの一次は通ってたけど
ぶっちゃけ、こんなところに出さなきゃよかったって実感しちゃう内容だなー

俺、そのとき落ちた作品、別のところに出すわ
なんかすげえアタマに来てる

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 01:55:24.40
今の日本の純文学は
キチガイ文学
どんだけ大衆から呆れられても

キチガイ評論家
頭無し編集者・頭無しマスゴミ

このへんがキチガイ小説を盛り立てるだけの空間

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 02:38:43.05
正常な人間は帰ってくれないか?
せめて黙ってろよ

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 06:58:01.08
>>495
マジキチだなw
そんなにライバル減らしたいか

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 07:21:14.53
400で割ってれば間違いない。
編集部のチェックも400で割っている。
その方法でしかチェックできないのが実情。
考えれば分かるだろうよ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 08:29:25.54
>>496
五大純文学賞の中でも「すばる」が最も糞だから。
文章力が上手いだけの応募作を通す。
さらに、現実離れしたストーリーを好んでいる。
日常生活からかけ離れた設定ほど歓迎される。
SFやファンタジー要素がある場合なら、それを中途半端に薄め、
淡い感じにした作者の独り言小説を好む。
すばるの体質だよ。
あそこは芥川賞も出ないし、受賞してから活躍している作家が極めて少ない。
糞の極み。ゴミ以下。なくてもいい、賞と雑誌。


502 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 08:34:14.81
501 訂正 
>文章力が
→文章が

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 08:37:14.64
>>489
オドレイ夫人は男だな。
同性愛の問題も絡めているのだろう。

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 08:55:14.73
五大文芸誌だとどこが部数的に一番売れてるんだろう

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 09:25:10.24
>>504
部数順

新潮  10867部
文学界 10500部
群像  7000部
すばる 7000部
文藝  データなし

頑張ってください。文學界



506 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 09:27:04.31
ソース

http://www.j-magazine.or.jp/magdata/?module=list&action=list

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 09:29:57.61
>>505
新潮も文学界も目糞鼻糞じゃん。

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 09:31:50.13
群像とすばるは話にならない

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 09:38:32.26
オール読物だと新潮の6倍は売れるだろうな。
純文学で稼ぐのにも限界がある。

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 09:50:37.10
あのお堅いイメージの新潮が一番とか

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 10:24:25.90
第35回すばる文学賞・受賞者インタビュー

澤西祐典

http://subaru.shueisha.co.jp/person/1111_1.html

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 10:36:24.84
群像とすばるって純文系では一番しっかりしてる印象があるんだけどな

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 10:47:26.29
河出は、自分ところの作家大事にして他者が仕事依頼すると
文句言ったりするってよ
それにへたくそでも載せたりするからレベルが下がるって
群像でしか書かない作家っているじゃん

すばるは、タレントに書かせたりもするし、内容的に得んためへの媚が
見られることがあるから、文壇出の地位は低いってよ
(漫画が得意な出版社だしね)

あと2個あげてるのに、一番っていうな

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 10:58:47.90
>>511
そうそう、すばるは魔法好きなんだよ。

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 11:01:30.82
>>513
現場に詳しい方ですね
情報乙です
出版社による傾向の違いってやっぱありますよね

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 11:24:38.42
魔法って・・・

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 11:52:45.97
>>511
獣姦好きそうな顔してるw

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 15:20:20.67
@deja_lu: 「フラミンゴの村」(『すばる』11月号)読了。途中で、なるほど『蝿の王』的な話になるのか、
とわかった気になったが、終章で心地よく裏切られた。選評は概ね納得。ラストの場面はそれまで語られてきたことをみな宙に浮かせる感じがいいと思ったのだけれど。


519 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 16:27:41.26
やっと本屋で読めた。
三次寸評は本当に無くなってたね。つまらない。
あと、>>171>>220はやっぱりガセだった。

しかしガセネタによって一度落ち込んだせいでショック耐性がついたのか
実際に名前が載ってないのを確認してもそれほどショックを受けなかった。良かった。

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 17:00:16.99
>>519
大体こんなに英語数字が多いわけがないw

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 17:08:23.93
上田さん、何度も名前載ってるんだね。
今回(第113回)は三次通過、
111回は最終候補、
112回やその他は知らないが

一度最終候補になりながらも次は三次どまりっていうのもありうるんだな・・・

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 17:09:53.59
>>501
応募した作品一作まるごと損した気分
一次通ってるだけに始末が悪い
前前回の文学界で2次は通ってたんだから
3月にあせって出さずに
文学界の6月まで寝かせて置けばよかった
それで落ちたほうがまだよかった
クソ


523 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 17:55:39.30
>>522
その一次に通った作品を寝かせて文学界か新潮に出してみては。
それはできないんだろうか。
すばるは純文五誌の中でも違うのを期待するんだが、
蓋を開けてみると…なんだよな

意外と、新潮向きだったりするかもんし

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 18:30:49.30
>>522
六匹の猿に、顔をベロベロ舐められたのだと思って忘れるしかないな

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 18:36:59.97
というわけにもいかないよな
他の作品に取り掛かって時間を置いてから、
さらにその作品に磨きをかけて他のに応募するのも手だ。
その頃には受賞してるかもしれないんだし。


526 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 20:33:31.30
ここの二次までいった作品を書きなおして別の賞に投稿するのってあり?
そういうことした人いる?

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 02:44:30.03
7ネットで注文していた11月号を入手した。
二次にも残らないような代物を送ってしまって、たった5人で切り盛りしている
編集部と外部の下読みさんには大変なご苦労をかけてしまいました。
反省しております。
せめて二次でも名前が載っていれば次も書こうという気にもなったが
しばらくダメだな。

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 07:00:49.71
>>526
枚数的に出せるとこがないから
寝かせてる

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 07:20:43.57
小説家養成講座って誰か受講した人います?

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 08:14:08.83
>>529
若桜木の?

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 09:09:18.10
その話題は前スレにあるよ

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 10:56:40.13
>>530どこかは分からないのですが、ネットで検索していたらたまたま目に
ついたので…

受講して新人賞が取れたら、誰でも作家になれますもんねぇ…
分かっていながらつい…

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 12:11:41.91
>>522
だったら、文学界の12月締め切りの方に出したらどう?
前々回2次通過しているのなら、君の作品は文学界の方にも向いていると思うし。

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 12:17:46.38
>>489
普通に面白そうじゃん
読んでみるわ

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 12:42:22.31
>>532
作家になれる人は、受講してもしなくてもなれるというのが感想。
もしも才能が眠っているのに自力で引き出すのが困難な人がいたとする。
そういう人には、いんじゃね?
才能ある人は、書くコツさえ覚えてしまうと何年も通っている人を簡単に追い越して
デビューしてやめていくから恐ろしい。
オレは金がもったいないから、一年もたたないうちにやめた。
それしかいえない。

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 12:49:08.39
>>535
デビュー作家で知り合い多いってこと?

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 12:56:03.90
それ宣伝の書き込みだろ
(役に立った人もいたという印象付けのためのさ)
広告につられんなよ

>才能が眠っているのに自力で引き出すのが困難な人

こんな人いねーよ、才能ないやつに、自分はそうだと思い込ませたいだけ

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:07:10.17
確かにそんな奴いねー

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:27:20.12
それでも、デビューした人はいるみたいだし効果ゼロじゃないだろって意見もあるだろうけど
じゃそれはどういう人だったかというと講座の感想とか読んで思ったのは

賞のカテゴリなんかに対する知識がない
 ネットとかで調べたり過去受賞作の調査をしていなくて、
 行き当たりばったりに賞に出していた
人称の混乱や、一人称で書いちゃいけないことがあるのを知らない、
括弧や三点リーダーなんかの使いかたや描写しないで説明に走ってたとか、
才能以前の初歩的な小説のノウハウがない人だと思う

そのへんてここにいるような頭でっかちなワナビなら誰しも常識かと

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:54:52.18
>>539
知らねーけどよー
第三者の意見を聞くというのは、悪いことじゃねーぜ。
多分。
俺は天才だから、人嫌いだから、金も時間も気力もねーから、そんなもん受けねーけどな。
基本、
大成する人はそんなん受けた人いねーんだろうが、ま、ひと好き好き。
昔、
巨匠に師事してたよーな巨匠はいくらかいるんかなー。
あと、
いまはそもそも成功した作家っていねーよなー。
狂人日記みたいなのの、受賞止まり、のちハロワみたいなのばっかりでー。


541 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 16:23:20.24
はっきり言って売れないゴミ生産機だからな
純分畑なんてのは
売れてる分ラノベ作家の方がまだいいわ

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 16:43:20.51
才能ある若者はラノベに行く
ラノベは稼げるしアニメにもなるしな

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 21:40:15.04
合ってるかもしれんけど、才能を感じさせるラノベって少ないよな
商品だからな、才能とか出しちゃいけないんだよな
ラノベ読者に媚びた内容づくりに才能を浪費しなくちゃいけない

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 22:46:37.03
小説家養成講座

受けたい人は受ければいいと思うけど、ちょっと気になる点がある。
作家、特に純文学作家は、イメージが大切。
作家として大成した後で、村上春樹は国分寺で喫茶店を経営しながら、
小説家養成講座に通っていました。ぐんぞう新人賞を取り作家デブーしました。

みたいな経歴かかれた日には、ノーベル賞取れなくならないかな。それが心配だ。


545 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 22:57:25.18
って言うかこういう事だろ

まだ有名にもなっていない、それどころか作家にもなっていないのに
自分が有名作家になった時に、あいつが何かのインタビューとか自サイトで
「XXXは俺が育てたwあいつの文章を俺が添削したったwwww」
とか言われたらと思うと、腹立って腹立って枕殴りたくなるくらいなんだろ?

それが興味はあるけど、いまいち踏ん切りがつかないおまえらが
申し込まないメインな理由だろwwww

作家になれても当スクール出身ということは隠しますコース +2500円
とかやればもっと集まると思うw

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 22:59:57.67
それいいかも。

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:22:12.38
なれても恥ずかしくないぞー?
俺は逆に、デリカシーがなくて性格が悪いからすぐに追い出されたくらいだし。

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:28:17.74
やはり格好が付くのは大学、東大や早稲田の文学部卒、
ほかには同人誌活動、編集者からの転進、編集者に勧められて、
みたいなとこだな。

夭逝講座、いえ養成講座、でもいいんじゃないか?
自分は自分という図太さが大切。

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:35:45.91
サイトの悪口も慣れるもんだしさー
いわせておけばいいよてなふうに
はじめて見たときはそりゃおどろくさ
でもな、免疫ができると気にならなくなるんだよ
てことで、ここのワナビ諸君にも幸あれ

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 01:55:15.96
幼馴染の小説が文學界の新人賞の最終選考に残っていてその結果報告の電話がもうそろそろ鳴る
TwitBird • 11/10/11 15:48

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 01:57:19.04

件の幼馴染。受賞ならず…合掌
TwitBird • 11/10/11 22:17

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 03:06:49.84
最終候補
東京都3人」ふむふむ
関西二人」
それ以外はどうしているのか?
俺神奈川県。

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 08:35:04.48
純分畑の人たちは理想とプライド高いね(笑)
だからデブウしても鼻っぱしくじかれると書かなくなって
一作で潰える人がほとんどなんだな。

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 08:50:17.78
精神病んで病院行きになる典型的な薄弱さが、痛々しいまでに伝わってきたよw
お前ら純文が向いてるよww


555 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 15:13:02.59
お前モナー

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 19:43:10.09
文学界に載ってた作品が芥川賞受賞とかたまにあるけれど、文学界から依頼されて書いた作品が掲載され、受賞したってこと?
持ち込みとか投稿作品ってことじゃないよね?

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 19:43:31.47
ジョブズが夢を実現できるかどうかは途中で諦めるかどうかだといってた
お前ら今のキチガイ純文学に評価されないからって諦めるなよ

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 20:03:54.57
>>556
そういうのは編集者や作家や学者と知り合いだったりする
依頼されて書いたというより、書いた小説を編集者に見てもらって添削して、これなら掲載OKだという水準ならコネで載せるという流れ
団塊の世代あたりは左翼が多いうえに横のつながりが強いから作家や出版社にコネがあったりするし、他の世代は学閥つながりだと思う
知り合いだから手厚くフォローされてて雑誌デビューから芥川賞受賞までが早い

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 20:06:12.26
>>553
編集が多数の才能を潰してることは確かだろ?大森君w

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 20:12:44.97
>>557
キチガイ純文学を書きたいんだが
今の全体的な傾向がまともすぎて思い切りやれない。
全然キチガイ作品が出てこなくないか?

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 20:47:54.07
先週から風邪で寝込んで外に出られないんだ・・・
Amazonはクレジットカードの期限が切れちまってる
誰か二次選考、三次選考の題名・筆名の頭文字を教えてくれ・・・

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 21:41:45.85
>>560
本谷有希子とか川上未映子みたいな主人公がキチガイ(物語の構成はまとも)な小説はたくさんあるべさ
もしフォークナーの白痴の意識の流れやバロウズのジャンキーのとりとめのない話みたいな前衛的なことやりたいならまた別の話になる
そういうキチガイじみた前衛はやりつくされてるし、二番煎じに価値はないし、商業的にペイしないから出てこなくて当然

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 21:58:26.57
「臭いものを嗅ぎたがる」式の
エグい小説が流行しつづけてるが、
今こそもっと抽象小説をやるべきなんだ

若い小説家どもが苦労してるのはわかるがな
土着したものを題材にしてもプッシーなんだ
今日では市民も貴族も同じ文化に土着している

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 22:01:27.37
『響きと怒り』のベンジーか
懐かしいな
あと、きちがい小説というとベケットがあるな

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 22:37:06.95
こんなのがあるんだな

文学界騒動
http://blog.livedoor.jp/bunnngaku/archives/51210032.html

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 22:42:06.66
ここで作品を募って
ネットで同人誌でもやったほうが、
楽しく小説を書いていられるかもな

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 22:50:12.17
>>562
川上未映子の書く主人公はキチガイか?
ハンパな変わった人程度、
物語は、どこかで読んだことがあるイメージを氾濫させているだけ
乳と乱は、ソースは知らないが
「セックスを抜きにしたおっぱいの描写をしたかった」とコメントしてるんだと。
何をしたいのか。いまさらだが、ただの言葉遊びか

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 22:53:13.54
まったく同意するよ
川上未映子なんて、
スノッブ未満の単なるナイーブちゃんだろ

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 22:59:35.28
最近の連中は、
書くことがないもどかしさが高じたのか、
その「逡巡」まで文体に練りこんでやがる

とりわけ、川上の文章からは、
女のくっせえアヌスを嗅いでるような
キチョい「逡巡」が感じられるぜ

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:09:27.27
お前ら、オフ会でも開いて
同人雑誌ワナビでも作って売ったらどうだ。
買ってやるよ。

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:31:19.78
>>570
楽しそう
武者震いさん等個性派揃いだからな、ここは

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:39:36.84
武者震いだが、ペンネームは
蟲屋 降衣
でいくぜ。

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:42:59.08
ったく文學界スレッドは面白いよな

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:45:57.35
>>572
蟲屋 降衣

どう読むの?

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:51:00.95
「むし こぶ」か

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:56:39.46
同人雑誌ワナビ

執筆陣予定

小説 蟲屋 降衣
対談 蟲屋 降衣 × 添削君
詩  みつを

小説講座 添削君 
 



577 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 01:03:48.29
>>561
どうやったらクレジットカードの期限切れるのよw
免許証じゃあるまいし
勝手に新しいの送られてこないのかよw

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 01:07:48.75
>>577
そっとしといてやれ

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:07:17.30
>>574
むしや ふるい
だぜ。

武者震いするぜ。

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:08:13.00
>>576
評論は安藤礼二さんにお願いしよう

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:29:25.20
冬のソナタさんと原理主義さんには何を書いてもらおう

小説陣を充実させたいよな

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:31:24.34
冬のソナタさんって?

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:33:25.86
ここは、「みつを」が三人はいるんじゃね?
詩だけでなく、それぞれに短歌と川柳を頼むか

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:35:40.21
同人雑誌『ワナビ』

執筆陣予定

小説 蟲屋 降衣 「武者震い」
    冬野 ソナタ 「      」
    原理 主義 「      」
対談 蟲屋 降衣 × 添削君「添削でワナビは幸せになるか」
詩  みつを

小説講座 添削君

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:38:39.71
>>582 471に居られる方

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:52:48.02
冬のソナタ
言われる前に言っとくわ



586 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:40:43.20
雑誌ワナビを売り出して文學界を潰してやる

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:42:29.99
おもしろくなってくたぞ。
夜寝られないじゃないか

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:44:59.85
イメージ的に
武者震いさんは、ポップなエンタメ寄りの小説
冬野ソナタはいかにも純文学っぽい小説
原理主義は技巧に走った小説


589 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:47:57.29
文學界スレに、セックス論者がいるよな
彼にも書いて貰おう
P.Nはわからないが、たぶん神奈川県在住者だよな
今のうちにP.Nを申告しておかないと、変なP.Nをつけるぞ

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:49:31.95
同人雑誌って最初たちあげるときはどうやって作るんだろう

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:51:48.41
すごいことを思いつきました。
このスレの住人たちで協力して、電通、新聞記者、出版社、等に就職or転職
残ったワナビどもで同人雑誌をせっせと作成
勝手にナントカ賞も作って勝手に権威化
腐った2chのワナビどもがあっという間に文壇入り

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:54:43.81
>>591
冬のソナタさんか?

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:59:54.86
やべー、売れそうだよ

推定200〜300部

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 08:20:51.82
ネットで同人誌をやるってんなら、
最初はfc2やハテナで十分だな

手始めに、どんな実力者ぞろいなのか、
作品をアップしてみてくれよ

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 08:37:28.35
甘露や、ゴルディーダ、乾燥肌、自由高さとかが近時の新人賞作品ですが、変わったテーマじゃないと選ばれにくいんでしょうか?

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 08:47:15.67
審査員のアナル野郎どもも
「平均的文化性書くことがない病」に罹ってるからな
エグい小説が実に革命的に見えちまうんだよ
言うまでもなく、その手のものは、
逸脱、逃避、放埓、ビチグソでしかないが

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 08:48:48.09
奇抜なテーマ(チャレンジ精神)
濃厚な文体(改行が少なく、ガチで書いてます的な雰囲気を醸し出すような文章)

が受賞する傾向にあるようだ


598 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 08:53:35.89
抽象小説を勃興させるべき時なんだ
数学的、物理学的、哲学的、宗教的、倫理的、
これら抽象的発想でもって、
トップダウン式に小説を構築すればいいんだ

現実から良いネタを吸いあげて、腕をふるって加工する、
こんなボトムアップのチンコ手法なんざ、
もう数十年前からウンコ臭くなっちまってるんだよ

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 08:57:56.13
今月号、新人の作品いっぱい載ってるね。
去年デビューした吉井麻弥
2008年にデビューした上村、松波
などなど
新編集長が「新人の作品を積極的に載せていきたい」と言っていたのはこのことだね

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:00:25.23
前回の評に、まんげつが書いていたな。
「最終選考に残ったのはどれも同じ高さの山だった。
受賞に至ったのは、変わった山だった」

つまりレベルでいえばどれも同じ高さだが、
個性的な作品が選ばれたんだとよ。




601 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:01:10.62
今月号も相変わらずの駄作ぞろいだったな
ノータリンのプッシーどもの作品なんて載せるな

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:05:14.47
自分は、ファンがつきそうか、っていうのがわりと重要なんじゃないかと思う
人柄とか経歴とか話題性とかによるファンじゃなくて、受賞作を読んでこの人の作風が好きだと思う人がいるかどうか

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:06:37.24
ここ3年ほど文學界新人から芥川賞が出てないって言われてたけど
文學界騒動以来出てないってことだな

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:08:20.41
ネットで同人誌を作るしかないな
他の出版社も似たような問題をもっとるだろうし、
もう出版社なんぞに頼ってられん

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:09:49.15
絵を書くのはそこそこ得意なので、雑誌の表紙はまかせてください

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:10:57.94
>>598
>現実から良いネタを吸いあげて、腕をふるって加工する

凄い表現だな。俺もそうやっているから耳が痛い。
だが、これでは限界を感じてきているところだ。

>数学的、物理学的、哲学的、宗教的、倫理的、
これら抽象的発想でもって、
トップダウン式に小説を構築

なんだそりゃ?
抽象的で意味がわからない。どうすればいいんだ?
発想に関してはいつも悩みの種だ。
一昨日の夜、夢にもでてきてうなされたよ。
といっても、ここで具体的に書かない方がいいな。
実力のあるプロの中にはネットからアイデアを拾って作品を仕上げて
本にして儲ける者もいるからな

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:11:38.15
あんたはええやつやな

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:14:53.38
次の文学界新人賞に送る予定の作品を、
同人誌ワナビに送りたくなってきた。
いじめないならな

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:16:38.39
>>602の続きだけど、でも最近の文芸誌の新人の作品をみると
この人にファンはつくのかなあ、と疑問に思ってしまう。
書き続ければ良いものを書けそうな人はもちろんいる。
しかし、デビュー作ひとつを読んで、わあこの人気に入ったぞと思う人がいるのだろうかと。
編集部はそういうことも考えてほしい。
デビュー作っていわばその作家の顔ですよ。
これでデビューするぞ、と胸をはれるような作品でデビューさせてあげてほしい。
焦っても良いことはないんだから。

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:24:23.96
川端康成は大学卒業の年に同人雑誌「文藝時代」を横光らと作って、
「伊豆の踊り子」もそこに載せたんだよな

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:26:04.74
今月号は新人の小説が多いから、中間発表と関係なしに買う予定でいる。
上村の小説を読んでみたいからさ。

文藝、すばる、新潮の当選作を少し立ち読みし選評も読んだが、
どれも買ってまでして読む気がしなかった。買う方向でいたが、
財布の中身のことで悲鳴をあげていたから、かえって助かった。
源一郎が群像に書いている「恋する原発」が気になるが、
読むとしても図書館で借りる。

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:26:57.07
今までどうやったら編集部や下読みに評価されるか、そればっかりを考えてた
そのせいか書くのがすごく苦痛だった
でも最近童話の賞に送る原稿を書いてたときに、初めて読者を意識したものを書けた
童話を書くとなると、子どもがどう読むかを考えなくちゃならなくなるから。
そこで、これを応用して、今書いている小説でも、これが本になるとして読んでてどう感じるかを意識し始めた。
そうするとなぜかスラスラ書ける。


613 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:29:20.70
良かったやんか
がんばれ

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:30:50.54
編集や下読みの目を意識すると、どうも本当に書きたいことを書けない
やっぱり文章は、一般人が読むことを想定してなんぼだ
自分の書いたものが書店に置かれているとして、自分はその本を買いたいと思うか。
立ち読みしたとして、内容が記憶に残るかどうか。
文体に惹かれるかどうか。

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:34:42.30
頑張ろう ワナビよ今日も 頑張ろう

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:39:58.21
12月締めに、編集や下読みはこんなのが好きなんだろ? 
と挑戦的な作品を書いていたんだが、考えてしまったんだよ。
もし本になったら、自分にとって恥ずかしくないか?

それで、受けそうなエピソードを全部削除してしまった。
他に、読者が喜びそうなエピソードもな。媚が入っていたからな。
ずっと心にとがめるものになっていたから、かえってすっきりしたよ。
これで厳しくなったけど、落とされても本望だよ。

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:51:16.25
文學界ってゴリゴリのリアリズムですか?

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:54:07.77
そうだよ
略してゴリアリズム

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:56:02.27
ゴリアリズムを書くにはどんな作家を参考にすれば良いですか?

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 10:02:21.63
ゴリラのリズム
ウホッ?

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 10:07:52.33
日本文学は駄目なんですよね。
海外の作家で参考になるのは誰でしょうか?

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 10:13:30.84
いま再びカフカチルドレンを読み直したまえ
ピンター、クンデラ、カヴァン、カネッティ

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 10:14:08.50
参考といっても「文学に正解はない」とはよくいうが、マジのような気がしてきた。



624 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 10:16:34.87
>>622
有難う御座います。

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 10:22:35.32
>>623
そこらの道端を見てみたまえ、
ピカピカした街灯、良い服を着た美人、
石ころ、犬のウンコ、人口アナル、雑草が一緒くたになってる
注意してみたまえ、これぞ「多様性」ってやつだ

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 10:49:11.38
「読者への媚び」なんて意識してる時点で終わりだよ
そんな頭がつむぎ出した小説は陳腐な作為に満ち満ちている
「媚び」を入れようが、「媚び」を取り去ろうが作為には変わりない
要は、読者とどう向き合うかだろうね、それは文学観でもある
創作している小説が、読者とともにあるような作家は
「媚び」なんて意識はないよ
必要と思えば自然体でいれるし、不要と思えばいれない
方法論なんか超えた、無意識の世界で「媚び」を選択してる
読者に媚びるななんて、恥ずかしくって
ナメクジみたいに身体が融けちゃうよ(笑)

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 10:50:37.38
読者に媚びるな!
ヤラせてくれる女に媚びろ!

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 11:00:22.82
>ヤラせてくれる女に媚びろ!

この発想もどうしようもないな
こんなことだからろくでもないセックスしかできない
女を前にして作為的に「媚び」てどうする
セックスとは身体と身体だけじゃなく、感覚と感覚が共鳴し合うものだ
そうして、日常の世界の頚木から解き放たれて、別の世界を浮遊しはじめる
それこそ本来のセックスだと思うがね、俺は(笑)
そこに作為があったら邪魔になる
バカの一つ覚えを他人に押し付けるなよ(笑)
一度、今自分が信奉している文学観を捨て去れよ
無理だろうけど(笑)
せめて、強要するな、ドアホ!

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 11:02:43.46
媚というのは単なる性的描写だったのさー

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 11:10:04.45
>>629
そんなことだろうと思ってたよ(笑)

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 11:19:04.29
>>626
ねえ、ねえ……
1次通った?
ねえ、1次通ってたの?

まさか……w

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 11:19:10.61
おれは文字通りに「媚」を使ったぞ!
だってヤラせてくれる女がいねえんだからな!
ワッハハハハハ!

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 11:30:10.87
>>631
あなた、ちょっとキモイよ
書きかたが異常
自分のオツムじっくりと覗いてみた方がいいよ
オムツじゃなくオツムね
オムツっていっても赤ちゃんが使うオムツでなく
女が何のとき(生理)に使うオムツのこと(恥ずかしい)
まさか、まだ必要だよね、いくら異常だって(笑)
さあてと、こんなバカからかってる暇はねえんだよ
尻に火が点いてる状況なんだから!
気分転換のつもりが、貴重な時間を……
時間を返せ! バカものめが!

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 12:06:25.57
>>633
痛いところをついてごめんねw

>>626,628で
偉そうに書き込んでるものだから
擽ってみたんだw

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 12:44:20.76
もうやめて

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 16:46:49.00
押し入れの奥から10年前の文学界の11月号が出てきたのだが、今月号と同じように
新人賞の中間発表が載っていた。
だが恐ろしいことにその名前の中に今もバリバリの名前の通った現役作家は皆無だった。
あえて言えば、大麻使用で逮捕された「下妻物語」の獄本のばらぐらいしかいなかった。

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:42:47.16
文学界で特集やれよな。「あの人は今!」w

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 18:17:59.86
626と628は、セックス論者さんだね
同人雑誌ワナビでの執筆を期待しているよ

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 18:37:50.29
>>636
名前変えてる人もいるんじゃないかな。
自分もペンネーム定まらなかったから3回全部違う名前で投稿したことあるしw

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 18:39:53.99
日本で専業作家で食っていけてる人ってどのくらいなんだろう
もっと言うと、講演とか対談とかしなくて、純粋に作品やエッセイだけ書いて生活できるだけの金を得られてる人ってどのくらいかな

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 19:02:21.25
読者に媚びるな!
ヤラせてくれる女のアナルに媚びろ!

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 19:59:34.06
純文学にのみ媚びた応募作ができたよ。

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 20:11:05.33
文学の世界のあの人は今!うん!やって欲しい。おもしろそう。

そんなページ、誰か作ってくれないかな?

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 20:24:55.50
家の近所にいるぞ、以前に文芸誌で新人賞とったキチガイ
70年代ころだと思うけど、
そいつの家には「9条を守ろう」とか「国旗掲揚をゆるすな」
とか紙がいっぱいはってある

塾やってるらしいけど、怖いので子供を行かせられない

だれだか忘れた女流作家が言ってたけど
過去に一度だけ受賞したやつがいて、その後、本とか出してないんだけど
受賞パーティーには必ず来て飯バクバク食ってるやつがいる。
そして毎回受賞者に文学についてえらそうに長時間能書きたれて
(受賞者も偉い先輩だと思うからだまって聞く)
帰っていく。

ある時、受賞者に「あの人何やってる方ですか?」って聞かれて名刺見せられたら
そいつの名刺に「大*会XXX新人賞受賞者」って肩書き入ってて
テラワロスwって書いてるの何かで読んだ


645 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 22:36:54.74
新人賞受賞者の肩書きだけで受賞パーティーに潜り込めるもんなの

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 22:49:40.89
さぁ? 新人賞パーティー行ったことないしw
過去受賞者くらいは招待券が来るんじゃね
関係者と関係メディア(純文学ではこれは微妙だわな)
と他に誰呼ぶ? こじんまりとやるもんなのかな


647 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 12:17:13.97
過疎るとみんなシコシコ書いてるふんいき

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 16:30:13.39
いや、シコシコしてるが

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 23:55:38.83
なら、シコシコ掻いている訳で。

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 03:08:26.43
のびなくなりましたね、スレ。

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 05:00:23.09
文學界の今月号をシコシコ読んでるよ
全体の約75%は小説だ
出かけるから、休日は2ちゃんねるできないぜ


652 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 08:44:40.19
読んだり書いたりで忙しいのな
創文板らしい

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 08:46:09.05
ワイスレ杯に応募して来たぜ
武者震いするぜ。

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 08:55:41.12
ワイスレ杯
http://kamome.2ch.net/bun/#2

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 09:02:10.19
ポッポと武者震いの一騎打ちか

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 12:39:37.82
ポッポが優勝するよ。

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 13:02:18.28
下読みに最初の2,3ページ読まれてゴミ箱に直行するようなものばかりだ。
どこかで読んだ陳腐なものばかり。

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 13:12:34.19
いいんだよ、「ごっご」なんだから
そういう水を差すこと言いに来るお前が無粋だと気付け

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 13:49:05.05
何をまた延々と、性懲りもなく独り言
成りすましたひととの掛け合い妄想
殺伐とした不毛な心を吹き抜ける風の音に
耳を塞ぎ、偽り、逃れるための哀しい独り言

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 18:30:31.24
限りなく糖尿にちかい豚村上龍  

               みつを

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 19:46:59.21
今月の文藝新人賞=つまらない。
東大大学院ってよほど暇なんだな。

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 20:22:17.00
真に創造性のある人間は、
大学に行かないで、書斎で本を読み、
川沿いを散歩し、エロアニメでシコシコするもんだよ

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 07:03:09.63
>>662
君は高卒の自分を鬱屈した言い方で低めつつ高めようとしているのだと思うが、
であれば高校に入るべきでなかった。中卒の学歴で勝負すべきだった。

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 08:35:28.54
おれは大学生だよ
んでもって、自分の境遇を後悔しているわけだ

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 10:19:04.55
エコアニメでシコシコ

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 13:53:26.98
「甘露」を酷評した山田詠美は馬鹿だと思う。
純文学には、何を書いてるのか微妙に分からなくして文章を紡いで行く手法もありです。
因みに文法を間違えてないんだし。
真っ直ぐなエンタメ小説じゃないんだから。内容をぼかさないと。
吉田修一とか松浦理恵子とかの方が純文学を良く分かっている。

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 14:33:46.21
手法がありだからといってその手法に他の手法以上の価値があるわけでもない

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 14:49:41.03
その手法にしたっていろんな見せ方や、技があるのに
コレといって目新しくないしくも上手でもないしな
(俺よりは抜群に上手いのにえらそうに言うけどさw)

そういう既存のしらんで甘露読めば、「おおお」って思うかもね

ま、エロ書いてるだけとか言ってる馬鹿もここには居るからね

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 15:19:32.39
甘露もさいきん量産されてるエグイだけの凡作だな

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 17:16:06.57
>>666
ていうか、山田詠美の作風そして文体に真っ向から敵対するような文体の小説だったよな。
「甘露」ってさ。


671 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 17:20:41.94
敵対?

作家って別に文体で戦っているわけでも
自分と作風が違うものを憎んでるわけでもないだろ
作品のなかで、別な作家批判をしてるならべつだけど

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 19:18:41.51
>>666
山田詠美は酷評でも論評しただけまだ優しさがある。
「甘露」は選考委員が全員×をつけたが全く黙殺というか歯牙にもかけなかった
委員もいる。よっぽど嫌いなんだろうと思う、というか好き嫌いじゃなくて
問題外なんだと思う。

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 19:37:51.04
甘露はテーマや書きたいことがはっきりしてなかったんだと思うよ。
あるいは、書きたいことがあったけども、安易な描写・安易な切り口に逃げたというか。
田舎のどろどろとした血縁の閉塞感を書きたいんなら、もっと別の切り口があっただろうし
共同体の崩壊?みたいなものを書きたいんなら、もっと絶妙な壊れ方があるだろう。

作風が嫌い・苦手なわけではなく、素材・テーマを乱暴に扱っていると感じたんではないだろうか。


674 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 19:41:57.92
ちなみに自分も下手糞ながら小説を書いていて思うことは
やっぱり、ある程度「これを書くんだ」って決めていかないと
どうしても安易な方向に逃げてしまうね。
「なんだかよくわからんがこれ書いときゃとりあえずそれっぽいテーマ性が伝わるかな」とかさ。

甘露坊やも文章力は評価されてるんだから、書きたいことと真剣に向かい合ってほしいね。

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 19:57:16.35
え、甘露に全員×をつけたとな

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 20:00:51.33
「甘露」には龍の目を惹く新しさがなかったんだよ。


677 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 21:43:20.15
ワイスレ杯落選だったぜ。
武者震いがするぜ。

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 21:55:44.80
>>671
リアリズム派の選考委員が抽象的小説を認めるかどうかみたいな話は他の回の選考のときにもあるでしょう
どの選考委員が言ってたか忘れたけど、選考というのは自分の小説観との妥協点を見出す苦しい作業だそうな
「甘露」はどんな表現手法をしてようが、選考委員が自分の小説観を変えてまで認めてやるほどの作品じゃなかったから全員が全否定したわけ
舞城や円城みたいに認めるか認めないかの議論にさえならないのは、敵対以前に単に「甘露」の完成度が低いんだと思う

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 22:08:30.01
べつにプロなんだから、批評くらいはできるだろ
ピアノやってればある程度、バイオリンの上手さがわかるみたいなさ
読者としては彼らだって幻想的なものも、それこそエンタメでも読むだろうし
相撲取りだって子供とソフトボールくらいするだろうし
それで何か対立があるとか、俺ら以上にリアリズム作家が幻想文学読めないとかないよ

つまり、甘露が合格点はもらえなかったてだけでさ
対立はないと思う

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 22:21:35.86
でも甘露は文学界獲ってる時点で合格だよね。
しかも芥川賞候補作品。
それの完成度低いとかなんとか、
みんな自分の作品の方が優れてるって自信ある?


681 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:01:13.57
>>680
自分の作品のほうが優れてないと文学談義が出来ないとは思って無いよな?
甘露はど変態糞小説。ごめんね本人を前にして罵倒して。

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:05:19.30
>>680
文學界新人賞より権威が高い芥川賞に全否定されたら合格もなんもないでしょ
新人賞とって消えた人の多さを見ればわかるだろうけど新人賞なんか合格どころか通過点でしかない
権威がある人に認められて次々に賞をもらうか、読者に認められて本が売れるかのどっちかが作家の合格だよ

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:10:45.96
>>680
芥川賞候補作品なのに、単行本にならないのはどうして?
書くのやめたの?

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:17:48.23
>>13-17
この英作文は甘露の作者?

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:24:50.05
>>684
あ、それ違うw
ワナビの俺が早朝テンションでふざけて書いたw

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:34:49.94
なんか、かわいいなクソ

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:36:36.45
>>685
甘露の作者が挫折して、

>I’m tired.

なんて書いたんだとばかり。オレの勘違いだったのか。

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:37:03.85
英語をすっかり忘れた頭で何か書けるかなと思って書いてみたんだよ

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:41:34.46
ハロヲタのワナビいる?


690 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 04:25:25.51
甘露は北大
文藝賞は東大院
すばるは京大院

わかるな?

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 09:14:28.95
>>681
素人がプロ野球談義を楽しむようなのは構わないが、
仮にも同じ土俵に立とうとする人間が、自分の獲れない新人賞を獲った人間を否定しても
滑稽にしか映らないだろ?

>>682
そこを合格点とするなら不合格だろうね
 

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 09:17:49.18
>>690
北大でギリということですねわかります

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 10:15:20.63
>>691
こいつら、まだ素人なんだから言わせとけよ……。
もし同じ土俵に上がる時が来て本気で生き残ろうという気があるんなら、
他人のことをあれこれ言っていられなくなる。

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 10:24:58.84
こいつら、何年も本気で投稿してきたのに素人のままで諦める時がきたら、
それでも文学を愛せるのか、
それとも、文学や文学にまつわるありとあらゆるものを呪い、
こうした場でうっぷんばらしの日々を過ごすようになるのか。

先のことを想像してしまうけどな。

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 10:44:00.34
まてよ、
そうなってるのは「今」か。

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 12:28:30.14
>>693
いや、俺も素人なんだけど
あんまり見苦しいから言ってみた。

文学は客観的評価が難しいから無限に負け惜しみが可能だとは思う
でも、それが許されるのは最低でも
新人賞という一つのラインを越えてからだろう

本当にプロになれば、
そんなくだらないことに目もいかなくなるかもしれないけど。
693はプロみたいなので、羨ましいです
がんばってくださいね!

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 12:56:58.07
>>696
大森のワナビ虐めだよ

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 14:43:55.09
訴訟がおきたときのための備忘録ね。
ここのスレッドに関わった人かもしれないから。


【必ず】書き込むと願いが叶うスレ・416ナモナモ【叶う】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1318647922/
203 :恋する名無しさん:2011/10/17(月) 13:40:43.86
治療代の100倍は取り返してやるから覚えとけよ
そのために300万近く金使ったんだからさ

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 14:46:18.10
集団ストーカーにあったのは事実だし、
誰が関わっていたのかはだいたいわかっています。
訴訟が起きれば、記録に残るし、関係者も呼び出せるし、
将来、事実を訂正してくれる人達が現れると思います。

ナチスはどうだった?実名で公表されているよね?
数十年後、加害者が浮き彫りになるといいね。
集団ストーカーは実在する犯罪です。
多くの人間が、犠牲になって殺されました。

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 14:48:10.74
集団ストーカーを行っていたひとたちと、
ユダヤ系の記事や、アセンションを煽っていた工作員たちが、
どんな集団だったか将来明らかにされると思います。

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 14:48:47.77
もし、訴訟がおきたとき、この金額に近い請求をした人は、
加害者かもしれませんね。

【必ず】書き込むと願いが叶うスレ・416ナモナモ【叶う】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1318647922/
203 :恋する名無しさん:2011/10/17(月) 13:40:43.86
治療代の100倍は取り返してやるから覚えとけよ
そのために300万近く金使ったんだからさ

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 14:49:28.76
工作員のひとたちは、不思議な力で、被害者のスレッドを検索できるようですから。


703 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 15:05:46.71
某作家は、犯人探しをするために、わたしにmixiで、
私が書き込んでいるかいないかを確かめました。

そのときの記録は、ほかの人に保存してもらってあります。
だから、私が殺されたり、訴訟になったりしたときに、
こちら側の証拠もありますので、よく覚えておいてください。

不正の書き込みに対して、犯人探しをした作家がいます。
そして、私は集団ストーカーに遭いました。

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 15:08:00.25
集団ストーカーは実在する犯罪です。
ナチスが最後、どんな形で公表されたのかを忘れないでください。


705 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 15:18:30.09
権力者はドイツ、ヒトラーはドイツ人。
同属の人達であれだけの避難をされたのだから、
権力者と人種が違う、さらに権力者達にはなんの益ももたらさない人達の、
組織犯罪なんて、どれだけ避難の対象になりますかね?

ナチスは、ひどい書かれ方をしていますよね。

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 15:24:40.42
集団ストーカーで、人を苛めて殺してきた人達は、
権力者そのものなワケではなくて、権力者から雇われているだけ。
用が済めば、ナチスみたいに、非難を浴びる対象になることを忘れないでくださいね。

工作員の皆さんは、対象者を苛めて楽しかったですか?

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 15:31:59.60
たとえ、権力者側に守られている人達が裁判に勝ったとしても、
一定の時期がたてば、事実が明らかになると思います。

集団ストーカー、楽しかったですか?

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 16:00:35.25
あと、集団ストーカーの皆さん。
海外のアセンション関連の書き込みを見たことがありますか?
わたしも、被害者になってから、いろいろと調べてみました。
そしたら、こんな書き込みがありましたよ。
直訳すると、こんな感じでした。

『サタンは、異邦人を引き連れて、世界を混沌に落とす』

集団ストーカーの加害者さんたちは、自分達がどういう立場か、
よくわかりましたか?

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 16:03:02.58
あなた達は、権力者から見れば、
『一時的に権力を与えられたサタンのしもべ』
という位置付けだったのかもしれませんね。
ヒトラーがナチスを引き連れていたときのように。

集団ストーカーの加害者達は、
ナチスが、後世、どんな扱われ方をしたのかを忘れないでくださいね。

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 16:24:54.06
統合失調症と思われるので、病院に行かれては?

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 16:26:26.16
都合の悪い人達を、統合失調症に仕立てて、闇に葬ってきたんですよね?

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 16:30:36.64
君はなんか、そういう巨大な権力にとって都合悪い人間なの?


713 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 17:15:22.48
文學界スレはいつも派手だよな
面白すぎw

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 17:27:48.78
>>713
今は文藝スレの時代だぜ

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 17:59:04.34
>>714
文藝スレも見てきたよ。
面白かった。
ナニか書こうと思ったがやめておいた

次の文學界新人賞が決まったら、新しい祭りが始まる予感が!

文藝スレは、受賞者の顔ネタでどこまでスレが伸びるか。
次の祭りは来年の三月だろうしな。



716 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 19:58:17.16
◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド68
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/soc/1318120096/901-1000
工作員の巣窟を叩いたら、今度は工作員達が被害者の不利をし始めたんだよ。
彼らは、アセンションとか煽ってる工作員と兼任している人達がいるから
気をつけてね。

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:00:29.01
彼らは、海外の権力者の加護にいるから、犯罪がばれないとおもってるだけだよ。
だから、胡坐をかいて嫌がらせを継続できたんだね。

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:05:39.22
話題になった人達の裏には権力者がいたんだよ。
アセンションとかを煽っているひとたちがね。

そして、不正を指摘されたときに、話題なっていた人達とは別の集団で、
アセンションや、集団ストーカーを煽っていた部隊に煽らせた。
だから、話題になっている人達は、『自分達は悪くない』って感じになってるんだよ。

話題になってた人達は、被害者面してるだけ。
権力者が抱えてた集団ストーカー部隊に報復の嫌がらせをしてもらっているから、
自分達はただ被害者面していればいいだけだからね。

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:07:47.45
文壇タブーっていうのは、外国の人達に都合の良い人達をメディアで支配させて、
メディアを操るためだったのかもしれないね。

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:16:35.78
>>717
加護ちゃんかわいいよなあ
http://mumunabe.my.land.to/up/file/nabe493.jpg

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:19:27.05
ノストラダムスやアセンションを煽ってたのは海外の人達。
彼らにはとても壮大な計画があったんだよ。

私の家族は彼らの愚かな計画のために犠牲になった。
彼らは、生贄を待ち伏せしていたのだから、私が作家志望だったことも、
知っていただろうね。
彼らは、タイミングよくここでの議論に加わった私を、
罠にはまったねずみのように、彼らのシナリオに巻き込もうとしていたんだね。

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:22:07.67
カオスw

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:22:36.85
人工地震と気象兵器には気をつけてね。
彼らは、あらかじめ犯行予告してるよ。

集団ストーカーの加害者は、自分達がどんなことに関わったのか理解できてる?
大勢の人間がもう殺されたんだよ。

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:26:17.48
↓こうやって、脅迫したりするからね。

◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド68
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/soc/1318120096/901-1000
960 :名無しさんの主張:2011/10/17(月) 20:14:21.09 ID:???
>>957
最後は殺害だよな。なぜなら、連中の兵器は余裕でその能力を持ってるし
その兵器をコンクリ犯みたいな奴らにいじらせてる。
この連中が殺害を実行しないわけがない。

しかし、現状被害者の努力でそれが出来にくい状況になってる。
どんどん広報して抑止力にすべし。

今までの犠牲者数が明るみになったら震災以上の騒ぎだよな

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:28:15.17
病院に行きなさい!

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:00:32.11
みなさんは忘れないでね。
殺された人達は、あなたたちの回りで監視してるよ。
死後、本当に裁きがあるから、覚えておいてね。

みなさんは、偽物のキリストを崇めてるのかな?

私は、イエスと神を見ました。
彼らがどんな罠を仕掛けているのか、教えてくれたんだよ。
そうじゃなければ、今頃彼らのシナリオ通りに殺されてたかもね。

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:01:48.15
>彼らがどんな罠を仕掛けているのか、教えてくれたんだよ。

彼らとは、ロスチャイルドさんやロックフェラーさんや、貴族の人達のこと。

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:03:43.53
死後の裁きは、仏教、キリスト教、ユダヤ教共通の概念です。
死後、本当にさばきがあるから忘れないでね。

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:22:41.02
無宗教は?

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:34:15.01
>>680
俺は自信あるよ。下読みに見る目が無いだけと思ってる。
何しろ2000ちかい応募作があるし、その中でコネで最終候補になるのが多いのは歴然たる事実。
だいたい芥川賞候補作なら完成度が高いと思うのが間違い。
客観的基準なんかないんだからな。下読みの好みに合うかどうかで決まるのさ。


731 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:58:17.69
節子、それ自信やない、過信や

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:00:27.63
やっぱ他人に読んでもらわないとダメだよな
でも素人のくせに第三者に自分の書いた小説読ませられる神経のずぶとい奴なんて作家に向いてないと思うんだよな


733 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:01:42.65
>>730
節子、それ自信やない、勘違いや

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:03:44.15
慢心や

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:04:35.87
盲信や

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:05:17.23
妄信や

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:36:26.44
>>733
節子は730じゃないぞ、ボケじじい。

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:46:32.50
傍目にはどう見えようが自信は自信。

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:15:05.14
もう死ねや

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:27:55.95
いや、まだやることがある。自分が死ねや

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:57:37.18
盲信だ
もう死んだ

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 00:02:19.92
腐ッ

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 00:09:24.67
草wwwww生やしますwwwwwwwwww

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 01:41:24.14
人生は苦さ

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 02:15:28.88
単行本は、出ていないのな
地味でコツコツ理想的なペースで書いてる人、上村
今月号の文學界でも書いてるよ

芥川、三島、川端賞のいずれかを獲らないと、
編集部は纏めて本にしてくれないのな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%91%E6%B8%89

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 07:55:39.76
私も彼ら(ペルテゼウシリア皇国第13聖杯騎士団)に集団ストーカーされています。
彼らはアセンションでもってこの世に混沌を齎す存在と言わねばなりません。

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 08:23:01.39
文学賞新人賞発表されたね

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 09:43:29.49
検索したけど出てこないよ

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 10:22:04.06
第113回文學界新人賞
鈴木善徳さん(36)の「髪魚」
馳平啓樹さん(32)の「きんのじ」
読売新聞朝刊より

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 10:47:33.93
検索したら、「きんのじ」の作者は文芸社から本を出しているね。
(自費出版したんか。)京大卒だったよ。
もう一人は、検索にかからなかった。

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 11:34:25.12
年々新しい人が出てくるね。当然だけど。
消え去る人もいるんだろうな。

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 12:00:38.20
電子出版とか自費出版の経歴のある人も、アマ扱いで応募可能なのか

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 12:29:19.12
甘露…北海道大
文藝…東大院
すばる…京大院

文學…京大卒 ←new

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 12:37:59.86
芥川賞の予感

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 12:38:10.68
甘露の作者は2流地方大だから、もう消えたな。
芥川賞選考で糞味噌だったし。

さぁニューカマーはどんな出来かな。
田中光子の手腕が出ているだらうか。
今回はまだあの無能オス編集長カラーだらうか。


756 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 13:04:59.84
2ちゃんの性同一性障害関連スレ住民の皆さん! デモ行進を始めます!!
 |  椿姫彩菜    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|中村中   | 
. . .∧|  平原麻紀  |___.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ぞろぞろ・・・・・
. . ( ゚ |_______| || . .  |  はるな愛  |
  / づΦ∧∧ ||  ( ゚д゚) ||  . . |_______|ぞろぞろ・・・・・
..        ( ゚д゚)||  / づΦ     ∧∧.||
 ̄ ̄ ̄|  / づΦ  ぞろぞろ・・・・ . ( ゚д゚)||   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         ./ づΦ    |  上川あや   |
__|  岡江美希   |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. |_______|
.......|_______|    |  藤野千夜   |      ∧∧ ||
.    ∧∧ ||            .|_______|     .( ゚д゚)||
    ( ゚д゚)||      .       ∧∧ ||      .      / づΦ

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 16:30:02.38
一回につき2人の受賞者にすると、一年に4人も新人が出てしまうんだよな
乱発しすぎじゃないか?
佳作とか特別賞をあげるのはわかるけど

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 17:26:31.67
最近は有名大卒の連中が多いんだな
苦役が面白半分で受賞させられたぐらいか
アングラ系の天才が出てくるところは
非有名大卒や高卒の経歴だと思うが、
そいつらは最近なかなか出てこないな

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 17:31:14.40
村上龍やらがいばってる時点で今の文学駄目だと思うわ
だからといって昔の文壇が良いとも思わないけど

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 17:32:56.11
芥川賞選考後に円城のことを批評してる動画あったけど
あれ見てびっくらこいたもん

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 17:43:59.91
小説を読めば分かるけど、
円城塔って頭良さそうじゃん。
村上龍と円城塔ってどっちが頭いいんだろう?

そういえば、円城塔の方は村上龍を全く批評してないな……。

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 17:44:17.61
>>758
以前にこんな書き込みがあったくらいだからw

4: 名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 22:12:02.87
芥川賞受賞者の学歴が下がったのは、それだけ前衛エセ芸術化した何よりの証左である!


763 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 17:49:40.92
村上龍は、他の選考委員より甘いと思うのは俺だけ?

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 17:52:55.43
募集要項には書いてないけど、2人受賞者が出た場合、賞金は等分なの?

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 18:17:39.05
>>758
高卒とか中途半端な学歴だと、パラサイトシングルになって親に寄生するか、ブラック企業に入って過労に苦しむかの二択だからな
何かに夢中になることでしか時間を潰せない両者に、想像だけで自分が過ごす時間を満足させることなんてできないんだろ
時間の余暇ができたら不安になる人が多くなったのもその理由の一つだろうな

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 18:56:06.62
なんか、いまいち盛り上がりませんな

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:09:50.80
さもしい人ばかりだからね。おれも引っ越すわ

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:11:24.65
そうでもない人もいるとは思うが

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:40:54.21
腹が減ってるヤツにしか文学はできないもんだよ
さもしさを忌避する必要は無い

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:51:14.05
>>764
満額支給の時もあれば折半もある。規定に書いてないのはその時々決めるということ。
糞貧乏の純文学誌は折半でOK

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 02:57:03.78
ふと思ったのだが、「癌だましい」に描写はあっただろうか?
全部説明だったような気がする。

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 08:21:57.59
最初の1行目から描写

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 08:56:29.95
「癌だましい」買お
作者をおもうとなけてなけてなけてなけて
うおおおお

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 14:55:52.92
「癌だましい」は芥川賞受賞作水準であったか永遠の謎の小説。
そこまで行っていないという説もあるが、
文学界新人賞受賞後、芥川賞候補作発表までの期間に著者死亡もレジェンドになった。

よって「がんだま」はマボロシの芥川賞受賞作。

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:12:04.91
永遠の謎ってw
水準にあったかどうかなら読めばわかるじゃん

受賞作を「あれは駄作、きっとコネ」とか言い続けてるから
もう何が何だかわからんようになってるんだろ

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 16:50:26.40
「癌だましい」は伝説になる

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 16:53:06.82
うおおおおおお
おおおおおおお

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:26:24.47
オレは今まで描写と説明の違いを何となく雰囲気でしか理解していなかったけど
要するに視覚を文章に置き換えるのが描写で思考を文章に置き換えるのが
説明ということでいいかい?
オレあんまり頭が良くないから親切な人がいたら答えてください。

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:28:31.14
なんで視覚だけやねん
それに新しい「覚」を作るのも文学やで

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:43:05.88
>>778
「説明」「描写」「小説」でググってみてごらん。
がんばれ

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 22:23:25.59
むしろ説明的なのは『ワンちゃん』じゃね?

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 22:38:33.05
自由高さHはどうなる

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:20:23.55
>>774
値しない作なら話題にならん
芥川云々の話が出たのは著者存命中の話
話題性で獲らせたらいいんじゃないって経緯で出できたもんじゃない
(その理由で逆に候補にするべきじゃないって話すら出てくるくらいで)

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:22:17.95
>>762
戦前でも小卒の純文作家とか普通にいたんだけどな
数は確かに少ないし、珍しかった事は事実だけど
本来は才能が全ての世界だから学歴関係ないわけで

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:24:27.67
>>775
お前は「甘露」作者のボケナスと認定
よくまあそこまで書けるもんだクズ

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:33:20.40
今レスを流し読みしてるところだけど
集団ストーカーがどうこう書いてる人は、スレ荒らし目的のネット工作屋だから
こうやって頭のおかしい人間が大量に書き込む形を取る事で
スレを荒らし、あるいはスレで行われていた議論を分断させて強制終了させて
ネット工作の目的を果たすという手法を取る
というわけでこの人が出てきたらスルー推奨

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:57:46.02
>>785
何を勘違いしてファビョってるんだ?

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 09:33:11.88
>>784
君の言う通りだ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 09:39:20.41
非有名大卒や高卒から、アングラ系の天才が出てくるのを期待する!
非有名大卒や高卒から、アングラ系の天才が出てくるのを期待する!
非有名大卒や高卒から、アングラ系の天才が出てくるのを期待する!
非有名大卒や高卒から、アングラ系の天才が出てくるのを期待する!
非有名大卒や高卒から、アングラ系の天才が出てくるのを期待する!
非有名大卒や高卒から、アングラ系の天才が出てくるのを期待する!



790 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 21:57:19.49
田中光子は
ブスで
性格ブスで
無能で
怠け者

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 00:02:56.45
>>784
その「才能」が曖昧に使われすぎてるんだな
アカデミズム、体制なんてクソだ!
と叫ぶことのできるアングラの作家は、
学歴を持たないケースのほうが多いと思うぜ

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 00:57:42.79
アカデミズム、体制って
いつの話をしてるんだ
それこそ幻想だろ
今時そんなものどこにあるんだ
常識的で図式的なんだよ、そういった発想は
常識と図式の枠の中で、糞だって叫ぶことになんの意味がある
同じ土俵の上にいることすら判らない、哀しいね
世の中もっと深刻だよ(笑)

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 00:59:30.36
>>792
今も変形された形で残ってるじゃないか
逆に、おまえが昔の図式に囚われてるから、
新しいアカデミズム、体制の存在に気づかないんだな

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 01:07:29.19
グローバル化した資本主義の
グロテスクな姿を考えるこった
体制の意味が違っている
学歴なんて発想していること自体が見えていない証拠
アングラの意味もまた違っている
頭ぼけてるぜ



795 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 01:17:30.89
現代流に巧みに流動化、隠蔽されて、
昔の体制と同じ役割を果たしている組織なんて、
たくさんあるじゃないか
それこそ資本主義、グローバリズム、アメリカ、
枚挙に暇がないじゃないか
おまえの眼はいったいどこについてるんだ

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 01:30:14.04
まあ、アカデミズム、体制なんて
語彙を不用意に使ったのは悪かったな
掲示板じゃ知的な信頼がないんだから、
旧態依然との誤解を招くには十分だった

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 01:55:14.19
>と叫ぶことのできるアングラの作家は、
>学歴を持たないケースのほうが多いと思うぜ

ここが根本的におかしいんだよ
体制の意味が変質しているのに
なぜ、そんの体制に反抗できるのが、旧態依然とした
学歴によって緩やかに形成されているだろう
見えない社会的階級を持ち出すんだ
グローバル化した資本主義における「体制」は
そんなものなど超えてしまってるよ
別の視点から見ない限り、反抗にはなりえないと言ってるの
語彙もへったくれもねえんだよ
ほんと常識的だよ、発想が
そういうひとは権威的なんだ、得てして
アングラを権威化しちゃう
アングラだって時代によって変わってくるの
小説だってそう、固定化してみるなよな

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 02:04:20.92
なんだ、簡単なことじゃないか
隠蔽された体制に反抗できるような人間なら、
当然のこと、見えすいた罠に掛からないんだよ
日本の大学なんて、どことなく体制臭が残ってるだろ

変質した体制を批判するやつが、
学歴の中から出てきにくいというのは、
ぜんぜん矛盾した話じゃない、むしろ慎重な話だ
(学歴の話を持ちだしたのは、そういう話になっていたからだ)

最初に言ったとおり、固着した見方をしているのは、
あんたの角膜であって、それを通して俺を見るから、
俺が固着しているように見えてるんだよ

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 02:09:45.73
俺は角膜なんか信用してねえの
感覚だよ、感覚。あなたの匂い(笑)
固着してるって……、まあいいや
くだらないから、もう寝ますんで

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 02:12:51.78
そうだよ、実にくだらん話だったんだよ
それをアンタがニューアカみたいなねちっこさを出して、
余計なふうにこねくりまわすからさ・・・
臭いでいうなら、あんた、
スノッブとペダンのグロい臭いしかしないぜ
長年かけてファブリーズしろよな、おやすみ

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 07:56:10.66
799と800の文章を比べてみた。
技術面を抜きにしてだが、純文学作家の素質を持っているのは800。
799のような語彙の使い方をする素質のない者は、いくらでも見受けられる。
文壇ですらな。理由は教えてやらん。


802 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 12:10:36.35
熱いなあ

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 12:19:33.44
熱いんじゃなくて痛い(笑)
思い込みと勘違い
そういうヤツが力をもつと碌なことがない
バカが権威を振り回すことほど愚かで
悲惨なことはない
硬い言葉は、想像性を奪いもする
文学観によって、また手法によって、選ぶ言葉も文体も変わる
純文学作家の素質なんて発想からは何も産まれないよ
先ず純文学があるんではない
創っていくものであり、限りなく進化していくものだろ、ドアホ

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 12:26:24.81
この板はへんな権威者がいるから居心地が悪い
完全に引っ越すわ
持っていくものもないし、気軽なもんだ(笑)
群像にいきます

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 12:30:59.05
こいつたまに見かけるけど、
いつもへんな勘違いをしてレッテルを貼るだけだよな
頭よさそうに振舞ってるけど頭の悪さが透けて見える
おまえ作家になんてなれないと思うよ

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 12:40:25.37
頭が良くないのは自分が一番自覚してっから
心配してくれなくて結構毛だらけ、猫灰だらなの
頭よくふるまいたけりゃあ
辞書から借りてきた難しい漢字をつかうわな(笑)
じゃ、なっ、さいなら

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 13:02:52.92
ま、がんばれよ
この掲示板じゃみんな同じ夢を持つ者だ

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 13:40:38.45
結論から言うと
「甘露」は見るところの無いただのキチガイ小説。


809 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 13:47:25.52
同感だ、甘露はウンコだ

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 13:48:29.13
昨日、図書館で最新号の文學界を見てみたけど、
三次講評ってなくなったんだね。けっこういい企画だと思ったんだけどな。

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 23:34:25.30
>>786

>集団ストーカーがどうこう書いてる人は、スレ荒らし目的のネット工作屋

集団ストーカーの被害者に対して、隠蔽工作をしたことわすれないでね。

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 23:35:02.11
>>786

>集団ストーカーがどうこう書いてる人は、スレ荒らし目的のネット工作屋

ガスライティングで検索してごらんよ。
国際犯罪だよ。

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 14:43:12.90
癌だましいは何故、章を逆に遡るのか、意味が解らん。
だれかわかる人おせーてください。

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 20:07:16.85
>>813
作者が末期癌を患っていたから(受賞の10日後に逝去)


815 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 22:00:10.47
>>814
答えになってないな

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 08:31:43.93
文学界新人賞決まる
2011.10.25 07:58

 第113回文学界新人賞(文芸春秋主催)は鈴木善徳さん(36)の「髪魚(はつぎょ)」と、馳平啓樹(はせひら・ひろき)さん(32)の
「きんのじ」に決まった。
賞金50万円。鈴木さんは茨城県出身。東洋大文学部卒で現在はフリーライター。
馳平さんは奈良県出身。京都大法学部卒で現在は会社員。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111025/art11102508000005-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 22:01:01.73
>>816
今回はきちんと選考した結果と見て良さそうだね

>鈴木善徳さん(36)の「髪魚(はつぎょ)」
>鈴木さんは茨城県出身。東洋大文学部卒で現在はフリーライター。

この経歴で通ったという事は、実力本位の選考をしたと考えられるから

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 23:41:53.30
>>817
そうはいっても低学歴は駄目。
実力本位といってもメガネがズレてる。

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 23:46:53.18
凄く低学歴っぽいレスですね。(^-^)

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:39:21.76
>>819
俺は早稲田政経経済だが?

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:40:22.05
そうだねw

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:43:07.23
高学歴が駄目なのは実証済み

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:56:35.83
>>822
んなこたーない
21世紀になるまでは、漱石鴎外から、第三の新人、村上春樹まで、
高学歴が一貫してメインだわ。

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 01:03:29.72
21世紀になるまではな

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 12:27:56.92
鈴木善徳とかはフリーライターというところからして
下読みを続けて、コネを得たというところ臭いな。
実力もあるのかも知れんが実力だけでは受賞できないのが
今の新人賞だ。

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 12:41:43.80
うん、下読みやってそう。
コネなのかは分からないが



827 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 13:14:00.48
親がこの小説面白いぞとか、この作家は凄いとか
言ってるような家庭だったかどうかが、個人の学歴より重要だな

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 14:05:58.84
>>825
馬鹿言うなよ
下読みはかつての同賞受賞者とかのクラスだろ
フリーライターしてる奴なんかに回ってくる仕事じゃねーよ

>>824
お前が低学歴なのはよく分かった。でしゃばるな。引っ込んでいろ。
無能な奴は読者として頑張れ。

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 14:56:17.32
>>827
文化資本っちゅうやつですな。

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 15:04:13.09
北杜夫死去

831 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 16:22:33.26
>>828
芥川賞受賞者の伊藤たかみは受賞する以前に下読みをしていたことも知らんのか。
無知な奴がえらそうに書き込むなw

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 16:29:06.95
>>828

お前が低学歴なのはよく分かった。でしゃばるな。引っ込んでいろ。
無能な奴は読者として頑張れ。

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 17:49:43.68
下読みが同賞受賞者クラスとか無いからw

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 17:56:32.59
いや、以前の受賞者がした読みをやるんは良くあることだよ
エンタメなら誰が読んでも(つまり素人が読んでも)
面白いものの選んでってことができるけど

ある程度素養がないと、
くそ詰まんないのに革新的なことやってるものとかあるから
そういうの評価するためにも必要

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 17:58:03.82
>>832 >>833
「伊藤たかみが受賞する以前に下読み」
はぁ?
伊藤たかみの個人的経歴は知らんが! だがな! 伊藤はな!

1995年、大学在籍中に「助手席にて、グルグル・ダンスを踊って」で第32回文藝賞を受賞し小説家デビュー
だろうが! ボケ! 大学生の頃から下読みしてたのかボケ!

下読みが同賞受賞者クラスとか「ある」からwwwww
素人が知ったかぶりすんじゃねーよドアホ!



836 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:06:14.72
まぁまぁ

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:08:54.43
逆、デビューした新人(のうち読める人)に「下読みやりませんか?」
って仕事が来るんすよ



838 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 22:07:48.88
コネって事にしないと精神を保てない落選者はよくいるものなので
まあ風物詩くらいに思っておきましょう

経歴に花があるか、経歴が特殊であること、若ければ若い程有利と言われていて
30半ばの地味な経歴の人(言い換えれば選考面では不利な人)が通ったということは
作品だけ見て選考したという証なんですから

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 22:45:50.39
30半ばって十分若いだろ
高齢者といったら50以上

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 22:49:05.02
>>828
ここ読んでみな
ライターは下読みしてるぞ

http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/m01-02.htm

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 00:28:14.35
下読みの鉄人は情報の精度・確度が悪い事で有名な悪サイトだけどな

開設2000/10/10 最新2003/06/04 次回2003/06/22

しかも更新が8年も前に停止したままだし
下読みの主力は受賞経験のある新人のプロ作家が主流だよ
評論家が下読みをするのは地方の文学賞が大半で
例外的に乱歩賞あたりは評論家が下読みをする
しかしそれは乱歩賞が実質プロ作家が応募する特殊な賞なればこそ
このミスも現役の評論家達が下読みとなっているか
そもそもその選考システムがウリになってる事自体
評論家が下読みをするシステムが例外的である証拠だろう

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 02:21:29.01
ここ文學界のスレだろ
文學界は編集部全員で時間かけて読むよ
ソースはもと編集者の作家

>ぼくが『文學界』という雑誌の編集部にいたとき、
>文學界新人賞というのを年二回やってたんですね。
>それで一回に100枚前後の小説を集めるんですけれども、
>毎回1500本くらいくるわけですよ。
>編集部5人ですから、各人300本くらいずつ読むんです


出版社名がついていない雑誌名の賞なんかだとライターに頼むとかあるよ
と言っても文芸誌のライターであって、ラーメン食べ歩きとかフーゾクレポート
なんかのライターには頼まないけど
君らがライターと聞いて勘違いしてるのそこだろ

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 02:44:32.85
いろいろな文学賞がある。
純文学の商業誌新人賞は格が高い。
そのへんのライターとかが下読みとかないから。
編集者はほんの少し読んで、何か少しでも感じるものがあったら、マークしておくように。
などと上から言われているだけで、通読なんて竹刀、市内。
下読みは受賞者クラスだよ。
ただ若手ではない。
自分は世に出られなかった、しかし編集者とのやり取りの中で、この人なら文学観に間違いはないな。
と編集長とかに見込まれた古株。

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 03:00:26.23
世に出れない古株って
一番下読みに使いづらいだろ
使っちゃいけない気もするし
(短期間ならともかく古株になるほど
世に出れないって点でもはや
文学感が正しくないって証明なんじゃ)

賞によっていろいろなんだろうけど一番無さそうなパターンだな

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 03:15:11.57
>>844
自分の憶測でものを言わないこと。
知りもしない癖に。
現実は君の憶測とは「違う」のだよ。

若手ではなく古株が使われているのは事実だ。
裏方に回るという事なんだよ。
事実を知らない癖に愚かなことを書くな。

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 04:07:28.24

中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4
http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w


中野先生が敗北宣言、暗殺される?
日本が米国の植民地に。すでに99%手遅れか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15973549


テレビ・新聞にだまされるな。
気づいたら、
「my日本」で検索


847 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 10:12:23.95
>>843
応募〆日ギリギリに送るより、
2ヶ月前(でなくても、できるだけ早く)に送ったほうが有利なんですか?


848 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 13:09:04.56
純文学は今や作家の言葉遊びに過ぎない。
読者の求めるものより、作家が自分たちの自己満足を満たす器に過ぎない。
未映子の無駄でヘタクソな描写がそれをよく物語っている。

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 13:51:54.19
未映子たそ は あいちてゆ

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 14:12:42.84
かれこれ4回、予選通ってるけど、
逆にいうと4回も正当に評価されて落ちてるわけだから
受賞できるだけの文才はないのかもしれん…orz

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 16:57:37.26
>>850
まーよー、がんばれよ。
上に行くほど絞られるからなー。

殻を破るんだ!
なんか変えてみろよ!

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 23:06:13.39
>かれこれ4回、予選通ってるけど、

純文の世界は、最終に残った次の回で一次選考すら落選ってのがよくあると聞く
4回も通るというのは大したもんだ

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 23:58:44.77
すまん、4回連続ではなくて、合計で4回という意味だ
あと上のほうまで残った作品より良いと思う作品が1次落ちってのもよくあった
まぁ、愛着のある作品は自己評価がどうしても高くなるから、
客観的に読めてないってことなんだろうけど…

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 05:22:48.21
>>852
芥川賞受賞のあとの作品が「俺なら新人文学賞をあげないよこんなのに」ということも良くある。
というか、
芥川賞受賞作そのものに、「俺ならこんなのに新人文学賞あげないよ」ということがよくあるんだけどな。


855 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 06:39:49.13
>>854
それは思い上がりだな

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 08:25:57.37
>>854
新人賞受賞作はまずまず読めて、
芥川賞受賞作は糞、
その後はどれも完全に自己満足としかいいようのない
何の仕掛けも面白みのない素描スケッチばかり書いてる人って
いるよな。

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 09:27:21.93
多分それ、お前に見えてないだけだぜ
人の事いえないけど
LとRの発音が区別できないみたいなさ
差なんかないよなって思い込むことにして
掲示板でも得意げにそう書いてる限り進歩はないよ

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 09:46:41.99
>>857
それはお前の勘違いだな


859 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 09:53:00.08
そうやって茶化したこと言ってる限り何も生まれない
と思うから
お前を他山の石に、俺はもう先人を馬鹿にするのをやめるよ
プロは皆、俺の教師
分からないのは俺が劣ってる可能性ある、まずそう考えるべき
もっと直で向き合うことにするよ


860 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 10:06:25.46
最近キモイのが沸くようになったな
純文学の低迷に危機感がない人には逆に進歩せんだろ

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 10:09:32.54
>分からないのは俺が劣ってる可能性ある
そう思うのは良い心がけだが、

>プロは皆、俺の教師
これはいいすぎw


862 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 10:11:29.07
いやいや欠点を持ってる人は持ってる人なりに反面教師になりえるでしょう

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 10:18:29.37
反面教師の作を踏み台にするのもありだな

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 17:18:11.91
選考評読んでも委員Aが推す作をBが否定し
委員Bが推してるのを委員Aが否定してるケースって多い。

つまり文学作品の価値なんか相対的なものなんだよ。
受賞作を読者の眼で読んでもどこがいいんだとおもうものばかり。

プロになった連中の価値観がおかしいから
駄目な作品が受賞し、駄目な作家が増える。
それが今の文学界の構図だ。

いまや文学は作家のためのものであり、読者のためのものではない。

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 17:42:20.14
>>864
あなた様が新人賞を受賞したとしても
次は必ずこう言うだろうね。

「いまや文学は編集者のためのものであり、
 読者のためのものではない(キリッ」


866 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 18:50:50.51
たんにさ、ドアが壊れたミラと、椅子がこわれたアルト
どっちがいい? って話だから
一長一短があってもめてるだけだよ

プロの価値観がおかしいとか、いつでも相対的で流動的なわけじゃないだろ
壊れてないプリウスくれるっていうなら、満場一致だよ
わかってやれよ、くそみたいな作品しか来ないんだよ
読者のための作品が選ばれてないんじゃない、そんなもの来てないんだよ
読者に媚びるとかが大嫌いな自己満足で小説書いてるやつばっかしか残ってなくてさ

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:24:18.21
馬車と人力車がきたらどすんの?

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:36:02.56
柔軟な切り替えしだな

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:44:06.58
馬に未来を感じる審査員は馬を評価するし
人力である事に価値を乱す審査員は人力だな
最初に出した例とそうかわりない

圧倒的で革命的な人力車や圧倒的で革命的な馬車じゃない限り
意見が分かれることはある
そして分かれようが、そんな揉めるような作品なら
きっとどっちでもよいんだよ

言われる前に書いておくが
圧倒的な人力車と圧倒的な馬車両方来たならたぶんダブル受賞だな

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 21:18:50.87
比喩にこだわりすぎ。

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 02:22:36.35
小説って、偏差値みたいに数値で結果が出るもんじゃないから、
自己評価するのもなかなか難しい
でも2000人の応募があったら、そのうちの1500人くらいは
最高傑作だ!という自信があって応募してるんじゃないかな
でも紙面に載るのは50人程度だから、
残りの1450人、納得いかなかったり、
選考に疑問を抱いたりする気がする

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 02:29:57.73
たぶん、1800人くらいは最高傑作だ1次は通るはず
くらいで出してる(なんでそんな無駄なことするんか知らんけど)
だが彼らは当然のように1次で落ちるw
そして納得いかなかったり、 選考に疑問を抱いたりする


873 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 02:44:39.47
純文て悪い言い方すれば、自己満足的な内容の物語だとしてもだ、芸術度の高い文章
や技巧(比ゆ、暗示、その他)で人を酔わしたりで、
共感できない人物に共振させる強度で納得させてみたり、
身近にあるモチーフを上手料理に料理して魅せるものだとばかり。(その他いろいろ)
文豪クラスには、そんな風に自分が書きたいもの書いてもカリスマ性を漂わせていて
ついて来いって感じするのもいるんだよな。今のにはおらん。
昔はそれで良かったのかもしなないが、文学は生まれかわななくてはいけないな。

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 02:49:08.13
と、眠くなった状態で好き勝手に書いてみた。
寝ることにする。

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 00:18:18.06
神は死んだか
純文学は死んだか

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 01:47:30.20
少なくとも文学は死んじゃあいねえよ

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 12:35:40.02
死んじゃあいないが、低レベル化している。

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 12:41:48.59
言葉遊び化な

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 12:53:01.68
これから文壇に入っていく者たちで、新しい風穴を開けるしかない。
何回も予選しか通らないとか、コネで上がれないだとか、いろいろ悩みはあるだろうけどな、
風穴開けるための修行期間だと思ってがんばろうや

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 13:07:18.60
>>879
同志だな
出来れば俺が、先陣をきって
敵陣深くまで踏み込み
敵の陣容をズタズタにしてやりたい願望がある
あなたが先陣のときは、よろしく頼むよ(笑)
まあ、くじけずにお互いに精進していこう

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 13:27:40.55
>>880
だな。風穴を開けるのは複数いる方がいい。

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 18:57:07.38
ティーパーティー誕生?

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 00:32:08.89
最終まで残らないと編集部と繋がり持てないからキツイな
過去に会心の作品を送ったが、最終の一つ手前落とされたのが悔やまれる…

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 00:28:43.01
>>883
その作品は時間も経った今、書きなおすべき。
地方文学賞あたりにトライ。

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 22:29:40.93
>>883
太宰賞や坊ちゃん文学賞でもいいと思うが。両賞とも、単行本化する確立も高い賞だしさ。
文學界に送ったのなら、君の作品はもしかすると
爽やか青春文学が受賞傾向にある坊ちゃん文学賞よりも、太宰賞向けなのかもしれない?
しかし太宰賞は下読みが重なっているそうだな。
かなり時間をおけば、下読みの面子が変わるんだろうか。
もしそうなら、太宰賞でもいいのかもしれないぞ。
地方文学に抵抗あるなら、その100枚前後の作品を膨らませて題名も変え、
長編にして群像に送るのはどうだい?
もとの短編を長編にするのは、春樹や他の人もよくやってるしな。
人生はまだあるのだから、また会心の作品が出来うるだろう。

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 22:33:48.28
坊ちゃん賞は著作権を強奪される。
以上。

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 23:01:35.41
文學界ー文学作品
太宰ー大人が読むようなしっかりした物語

全然違う
同じ題材で、それぞれの賞に合わせることは可能だろうけど
書き直しが必要だと思う

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 23:16:37.81
五大純文学賞から、エンタメよりの「すばる」と「文藝」をはずして欲しい。

「太宰」と「坊ちゃん」になって欲しいとつい考えてしまう。
俺のひとり願望なw



889 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 00:29:10.46
>>886
それやだよな。地方文学賞に散見?されるが、萎えるわー。

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 01:09:44.54
>>884>>885
いや、実は文藝の最終一個手前なんだ
内容はエンタメ寄りというか、ギャグっぽいものだった
綿矢りさが受賞した回だったかな?

当時、俺も学生だったが、こんな小娘に負けたのか…
とショックを受けた記憶があるw


891 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 01:23:00.18
>>890
そんな頃に。凄いな。文學界の最終手前だと。でも凄いよ。
あれからかなり経ってるから、またトライだ!

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 01:24:17.06
著作権なんてそんなものさーっておもてたけど

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 01:37:25.03
句点を打つのを忘れてたから落ちたんだな。

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 02:06:09.38
話は違うけど、
あと一週間で、新・文學界新人賞受賞作号が発売されるんだな
まだ先月号に掲載されている小説を二本しか読んでないってのに

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 02:12:26.10
新しい小説のネタが思いついて、プロットを考えてたら、
今推敲してる応募作のことで自信がなくなってきた。
誤字脱字をチェックするだけで出せるところまできたのにな…

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 09:36:04.21
>>886
ここをチェックしてるのに、
悩んでる人を見過ごそうとしてしてたお前は失格。
人としても、書き手になるとしてもなーw

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 09:42:59.75
>>895
その気持ちよくわかる。
自分も今その状態です。

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 10:12:20.07
良いOS教えてくれー

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 14:23:06.03
大阪文学学校の夜間部にいきながら会社員で受賞らしい
大学時代はギター部だったそうな

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 18:10:14.98
文学学校?学歴的にはどうなんだろ?

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 18:40:54.56
学歴じゃねーだろそれ
そのギター部だったころはどこの大学なのか?
が、学歴だろ

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 21:12:51.20
馳平啓樹さん(夜間部在籍中)が、文學界新人賞を受賞!

http://osaka-bungaku.asablo.jp/blog/2011/10/19/6162537

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 22:20:16.16
おめでとうございます。
読むの楽しみです。

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 22:21:45.28
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A4%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%94%E3%80%80%E3%81%A4%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%BF&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 23:59:49.99
>>886 坊ちゃん賞は著作権を強奪される。
>> 以上。

文學界新人賞は、
「複製権(出版権を含む)、公衆送信権等は、文藝春秋に帰属」

と書いてるので、坊っちゃん同様、本になっても著作権は
著者になく、印税なども入らないのでは?
複製権と著作権の差がいまいちわかりませんが。


906 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 03:16:41.77
京大法学部まで出て文学学校通うのか。
馬鹿にしたくもなる(京大法学部なんて許せない)が、ガッツあるな。

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 04:47:56.70
>>905

文学界
 ー売ったり映像化したりする権利は文藝春秋だが、
  その分の金は払うよ、あんたが死んだら子供に金が行くよ
坊ちゃん
 −松山市がつくったことにするから

例えば、どこかの市が交通標語や
ごみの標語募集するとするじゃん、
そんなもの使用のたびに金払うわけないじゃん
そこに、「ナントカ小学校の誰さん作」って作者名が書かれていてもさ
市が(あなたに発注して)作ったことになる

あるいは、市の職員が広報のためにへんなキャラクタ考えたとする
それが流行っちゃって東京のテレビに出るようになって
いくばくかの金が市に入ったとする、その一部でも職員に行くか
行かないじゃん、坊ちゃんはそういう扱い
 

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 13:21:34.64
小説書くのに学校通う必要あるのか?
通って一人前になるのは大方凡才だろう。
天才は通わずに書く。それが俺だ。

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 13:40:12.25
あっちゃんカッコイー

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 13:55:24.36
2ちゃんねるが小説学校。

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 18:54:15.49
第113回文學界新人賞発表
【受賞作】
髪魚   鈴木善徳
川原で拾った老いた人魚は過去のビジョンを見せる……
寓話にこめられた文明批評
きんのじ   馳平啓樹
斜陽のエンジン工場で、芝生を手入れする男たち。
生の実感を誠実に描きとる快作

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 19:06:34.02
学歴は必要よ

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 19:32:50.55
次の文學界新人賞に出す人いる?

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 22:14:02.36
12月号予約したよ。小説が増えたな。新編集長の方針か
いをらとシリンが書いてるな

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 23:13:45.26
文春はどうしてもシリンに芥川賞を獲らせたいんだな。
まったく商売とはいえ、腹が立つ。

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 23:59:26.31
シリンに限らず、新人を売り出し中ってとこか。
何を書いたのか興味はあるな。
いをらも売り出し中だな。文芸誌で名前をよく見かける。
一度も読んだことはないが、変わったペンネームだな。
せっかく注文したから、どんなものか読んでみるか。

すばると新潮が、芥川賞を輩出しようと小説を増やしてるよ。必死だよなー
文學界もその向きだ。まあ、出るにこしたことないけどな。


917 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 00:00:40.38
>>916
ドラクエの魔法から付けたらしい

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 00:09:41.36
文春としては、二人は芥川賞候補を出したいのだろう。

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 00:13:38.39
いをらってマニアックなお方

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 03:16:28.47
お尻目覚まし(シリン)はいいよ。
この前の芥川賞候補作は、受賞させてもいい作品だった。

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 03:47:05.57
>>917
まじか。じゃあ俺も次回のペンネームは
佐藤メラゾーマにするわ

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 09:08:52.13
髪魚は12月号で読めるのか

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 10:38:26.67
読める。文學界のHPに宣伝されてた

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 11:02:33.04
>>920
それなら俺の作品のほうが受賞に値する。
シリンはまだ日本語がまともに使えないし
中身もいまいち。芥川賞受賞には30年早い。

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 11:04:31.02
>>924
おまえはただのワナビじゃん

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:37:26.28
>>925
いやちがうぞ。
才能がありながらまだ受賞したことがないワナビだ。

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:44:11.24
>>926
お前のことなどどうでもいい。ノーベル文学賞でも勝手に取れや。
シリンはいい。なかなかいい。

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 20:43:12.28
>>927
シリンのことなどどうでもいい。勝手になかなかいいと思いこんどれ。
磯のアワビの片思いでもやっとれw

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 20:54:47.27
辻原登が群像の選考委員やるみたいだから
ここに応募するのやめて次回から群像に応募することにする

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 00:14:08.61
>>928
シリンの良さが分からないようじゃお前は絶対に偽物。
お前は絶対に世に出れない。芥川賞は取れない。才能が無い。小説創作は時間の無駄。残念でしたwwwww
お前高卒だよねwww

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 00:27:14.10
読んでないよね?

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 00:36:53.71
>>930
誰と闘ってるの?
もしかして、俺だったりする?
シリンさんなんて読んだことないから、いいか悪いかいえません!
キリンさんなら見たことあるけど、シリンさんは知らないなあ
あっ、七輪ならお世話になったことある
七輪を使って炭火で秋刀魚を焼くと美味いんだよなあ
ああ〜、秋刀魚が食いたくなったじゃねえか
ところでWが好きみたいだけど
昔、薬師丸裕子がWの悲劇を歌ってたっけ(笑)
本人はかっこいいと思ってるかしれないが
Wの悲劇だなあ、悲劇って喜劇と表裏一体だから
Wの喜劇でもあるなあ(笑)
もう、寝よっと!

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 01:18:16.35
>>932
文面から…加齢臭、臭い、臭い

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 02:05:32.46
お前らおもしろいなw

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 02:43:25.18
文学賞の予選通過欄みてると、
2次、3次くらいに何回か名前が載ってるけど、
なかなか最終までいけない人ってけっこういるよね
逆に諦めもできなくて、しんどい状況な気がする

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 04:21:39.75
>>902
その繋がりだけど、11月号の「二等辺と錯覚形」もその学校出身みたい
てか、このレベルで同人の賞とれちゃうの?
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/8681/bknmb/86_03.htm


937 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 10:10:17.10
おお、俺の他にも「二等辺と錯覚形」を読んだ人がいたとはw
同人の賞ってどんな基準で選考してんのかと思ったよ

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 10:48:01.83
>932
誤魔化して逃げたつもりになる糞高卒ww

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 12:34:35.98
身も蓋もないようなことを言うようだけど、男性応募者のW受賞は、今後、女性応募者を受賞させ続ける布石と以下省略

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 12:59:31.90
>>930
928だが、俺は高卒後、東大法、早稲田政経、慶応法のうちのどれかを出て、昼間は仕事してる人間だよ。
別に創作で世に出られなくとも構わないよ。
まあ、シリン崇拝のおバカが言ってることを真に受けはしあいがねw

それから序にいっておくが、932は俺じゃないよ。
そんなことも読めない奴がシリンはいいとかほざいても、野良犬の遠吠えにしか過ぎんぞw

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 13:01:42.57
馬鹿が何かいいそうだから、入力ミスを訂正しておく。

まあ、シリン崇拝のおバカが言ってることを真に受けはしないがねw

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 13:04:06.03
してないじゃないか。「序でに」だろ?
なんで「序に」と変換されているのか。

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 13:18:02.96
俺のパソコンでついでにと打ったら序にと入力されたまでのこと。
いちいち重箱の隅つつくな。

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 14:26:08.36
バカか。
それを直しておけという話。

医師が電子メスを使ったら誤作動する。
それを放置させておくバカがいるか。

という話。
わかったか?

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:02:41.72
>>940
大爆笑! 学歴この三つのうちどれかやて! 虚勢張るんじゃねーよバーカ!
ちなみに俺の学歴も「その三つのうちの一つ」だよバーカw

お前はシリンの良さが分からないならいつまでもグジグジ言ってるんじゃねーよボーケw
作家になる気が無いならこの板から出て行けよカースw!

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:07:00.90
>>944
それって重要度がまったく違うじゃんw例えになってない

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:47:46.53
ごめん、はなし違うが、
吉井の受賞第一作『七月のばか』を読了した。
風俗店の採用担当(30歳)をしている男の日常で、面接のループだった。
この人は風俗路線で行くんだろな。

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:54:20.18
>>944
946のいうとおり。送り仮名が抜けていても意味はとおる。
誰にも迷惑はかからない。

医師のミスは患者の大迷惑。

わかったか。自分が馬鹿だということを思い知れ。

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:57:01.17
>>936
『二等辺と錯覚形』のことだけどさ、
net同人誌にアップされているのをザッと見たが、
かなり書き直して11月に載せたんだな。


950 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:59:33.20
>>945
お前が高卒だろというから、そうじゃないということを言ってるだけ。
それが何で威張ってることになるんだ?
お前みたいな馬鹿が書いた小説を読んでみたいねw

お前は早稲田の教育あたりに一般入試以外で入ったんだろ。
書き込みのレベルでわかる。
そうでないとか言っても嘘としか思えん。




951 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 16:03:58.07
>>949
かなり書き直しても設定はゲイの友達とゲイの弟と私の話なんだろ。
なんか素人が書いた純文系の作品にありがちなテーマだよな


952 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 16:09:32.50
>>951
文學界に載せるために編集者が指示したんだろうな。
文章からは川上臭がした。

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 16:56:01.46
バーカ!バーカ!っておまえら小学生かよwww

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 19:05:22.10
てか、2ちゃんねるに来る人は
学歴はどうであれ、みなココロの底辺層

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 19:40:31.20
ここに来る奴らは特になw

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 19:48:29.43
バーカ、ボーケ、カース
かーるい罵倒だなあ

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:13:12.74
>>950
>お前が高卒だろというから、そうじゃないということを言ってるだけ。
>それが何で威張ってることになるんだ?

スペシャルな馬鹿だなお前wwwwこれだけ馬鹿な奴見たことも無いwwww

>俺は高卒後、東大法、早稲田政経、慶応法のうちのどれかを出て、

この糞惨めな学歴開示を批判したら、上部2行の言い訳かよwwww
言い訳になってないぞ、出直してこいカスwwww


958 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:42:47.93
>>957
粘着罵倒以外にやることないのかよ
はたから見れば、どっちも真の意味でくだらない


959 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:14:25.00
文学板には小学生や幼稚園児にも劣る幼稚なお子ちゃまがいるんだなあ。
情けない。こんなのが書く小説ってどんなのだろう?

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:32:12.64
>>958
自作自演するなよカスwwww
>>959
自作自演するなよ人間のクズwwww

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:47:45.96
シリンのファンは一人じゃないから安心しなよ…
ここに来ないだけじゃね?

只、ファンからしても12月号で真価を見極めようってとこでさー
勿論、今までの作品を上回っているのを期待してっけど

これで俺も馬鹿認定だ



962 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:50:28.48
相当病んでるな

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:55:08.65
シリンの話になると荒れるんだな

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 00:36:02.41
きっと心を奪われてしまったんだろうな
シリンという女に
ところで、シリンて青い目なの?

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 07:36:11.61
心を奪われるかは今月号次第。
そうなったらもうメロメロになるだろう。
でなければ芥川とらないがぎり見向きもしなくなる。

さて、発売日ですな。
受賞作を読んでからシリンのを読みますか

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 13:48:57.44
芥川賞なんてのがあるから、文春がシリンのような駄作書く女に受賞させて儲けようとする。

芥川賞なんてなくなればいいんだよ。

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 13:52:25.87
気にするな。
電子書籍が普及すればなくなる。

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 16:13:11.27
>>913 ノ

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 21:33:20.94
俺の主観だが、受賞者が二人ともかっこいいと思った
よくいる中堅俳優くらいのかっこよさ

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 22:17:50.71
>>966
いつまでもほざいてないで出て行けよカスwww

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 00:00:58.86
>>965
シリンの作品を読んでどうなったの?
エロエロ……じゃないメロメロになっちゃったわけ?
おせえて、メロンちゃん

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 00:26:15.65
キモイ

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 00:37:05.49
近親相姦なんて日本人らしいな
犬畜生と変わらん

従兄妹同士で結婚できるなんて先進国で日本くらいだ

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 00:37:22.44
肝吸いって美味いよね
でも最近はうなぎが値上がりして……哀しい
肝焼きも、苦味がなんとも……ああ、食いたい
以前はよくいったんだが、今じゃあ貧乏だから
年に何回かしかいけねえよ
うなぎやーい、どこいったあー!
肝いいでねえかあ〜!

あーあ、そろそろ寝よおっと……しょんべんして

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 08:02:35.77
>>973

青がOKな国
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:CousinMarriageWorld.svg

青色はいとことの結婚が可能とされる地域。
水色は許可を得た上かもしくは特殊な場合を除いた上であれば
いとことの結婚を許可している地域。
橙色はいとことの結婚は地域社会に認められた上であれば
可能としている地域。
桃色は特別な場合を除いていとことの結婚を禁止している地域。
緋色は刑罰を設けてはいないが法律の文面上はいとことの結婚を禁止している地域。
栗色はいとことの性関係が場合によっては性犯罪となりうるとしている地域。

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 08:06:39.71
韓国が、親戚での結婚大タブーなんだよな、
はとこくらいでも「犬かお前らは」みたいなこと言われる
同棲だけして婚姻届出さなかったりするって

合コンではまず相手の家系の話からだって
そしてわりとOKな諸外国を犬扱いして笑う

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 10:58:52.96
>>965
おせえてくれなくてもいいわ、メロンちゃん
文学界のHPみたら立ち読みできたから
沈黙の意味がよーくわかりました

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 14:00:57.42
>>973
は劣等在日認定 口元がキムチ臭い

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 17:51:21.45
韓国は本当に以上にキモイ国で、
昔は同姓結婚絶対駄目だったんだろ。
夫婦別姓な癖にw
金李朴で80%の癖にw
それで今でも家系を8代さかのぼるか何かして血縁の無いことを確かめる。
それでレイプ劣等の血が穢れた民族なんだから笑わせる。


980 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 17:56:07.69
さすが自分の国については詳しんだなぁ。

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 18:07:13.29
>>980
はい劣等在日認定

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 18:12:00.37
韓流ブームというのはテレビが意図的につくったんじゃないかと思うけど、
まさかネイティブと在日が2ちゃんねるに来て、日本語でバトルしはじめるなんて……
世の中変わったな。いや、2ちゃんねるも変わったな。

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 18:14:09.13
>>982
はい劣等在日認定

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 18:19:13.71
コリアンと在日は昔から仲が悪いよ
食い詰めたやつが日本に来たわけだから

日系人と日本人とか
華僑と中国の富裕層みたいな感じと全く違う

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 21:31:42.32
今回の選評みてるとジャンクフードの作品が凄い読みたくなるな

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 21:50:16.49
新人小説月評から読んだ。文藝賞をとったクリスタルの作者について、
「果たして小説の未来を託すことのできる逸材か、どうか。」だってよ。

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 02:46:14.07
もうアキメクラの某氏と某氏の芥川賞予想サイトも機能して無いようだけど、
今はどこに半期新人作の総括番付を見出せばいいんだろう。

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)