2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆【褒め上げ商法】文芸社Part2【高額出版】◆◆

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 01:11:37.85
どんな原稿でも褒めて
高額な出版プランを勧める商法の疑惑が持たれている
文芸社について語るスレです。

前スレ
◆◆【自費出版】文藝社【原稿募集】◆◆◆
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1293515122/

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 01:18:08.00
参考リンク

共同出版・自費出版の被害をなくす会
ttp://nakusukai.exblog.jp/

書店流通型自費出版 初級講座
ttp://www.kobeport.net/news/kyodo.html

国民生活センター 
自費出版に関する相談が増加 作品をほめられても、安易に契約しない
ttp://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20071109_1.html

クンちゃんのエディタールーム(元文芸社社員の内部告発ブログ)
ttp://blog.goo.ne.jp/92freeedition44

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 01:20:46.27
過去記事より抽出

★出版商法に気を付けよう★
文芸社は自費出版やってないよ。自費出版まがい商法だよ。
普通の自費出版は消費者契約なんだけど
自費出版まがい商法は自費出版に見せかけて
消費者保護が働きにくい事業者契約を結ばされちゃうよ。
文芸社商法トラブルに巻き込まれた人は下記の電話番号へ相談どうぞ。
幻冬舎ルネサンスや日本文学館でトラブルに巻き込まれた方もどうぞ。
ttp://nakusukai.exblog.jp/
お近くの消費者センターも相談無料ですよ。

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 01:25:09.74
元文芸社社員が語った断裁処分の実態

ttp://blog.goo.ne.jp/92freeedition44/e/a6a7435dc0f7fc8d749dc42d2f53648d#comment-list
「断裁処分してるでしょうね!クンちゃんの在勤時の感触ですが、
契約期間内にも切っている(断裁している)と思います。
クンちゃんのところにはさまざまなクレーム案件が
たどり着いていたのですが、
600、700売れたように見えるものも来ます。
「おお、これは、結構売れてんじゃないか」などと
感想を述べることがありましたが、
そんなとき契約担当者は、「いや、これはゴニョゴニョで…」
などと言葉を濁すのが常でした」

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 01:28:48.30
他にも必要な情報あったら適宜追加願います。

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 01:39:02.41
過去記事より抽出 出版商法の講評書きの実態

共同出版の講評書きの裏側を書いたブログが消されてたので
保存の意味もこめてキャッシュをコピペ。
「 『トゥルー・ストーリーズ』を読んでいたら、自分の日銭稼ぎの、
そのなかでも一番悪夢のような仕事を思い出してしまった。
 某自費出版社の小説コンクールで没になったものに、選評を書くのだ。
人称や視点が混乱している、人物設定が陳腐、
時系列が錯綜していて意味不明……という本当のことを書いてはいけない。
 出版社の要望は、「いいところを見つけて、褒める」「決してけなさない」。
つまるところ、どんな作品でもおだてて、コンクールには落選しましたが、
出版するだけの価値はある、我が社でいかがでしょう?と、
自費出版に上手くおびき寄せるための作戦。
いや、罠、といっていいだろう。私もその片棒を担ぐのである。
ギャラは、選評1本につき、1000円。 
400枚の原稿も10枚の原稿も、一律1000円である。
やり始めて、深い後悔にさいなまされた。
褒めようと思っても、褒めるべき部分がどの作品にもほとんどない。
という以前に、おもしろいとかおもしろくないという次元の前に、
日本語が成立していない作品も多かった」

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 06:54:35.50
しゅんちさんの本は笑えた
久々にヒットの予感

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 10:39:57.72
>>7
しゅんちさんチーッスwwww

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 13:50:08.18
しゅんちって人の本の内容はここで読める。
http://shunchi.fc2web.com/shun_nikkiselection.htm

・女子2名に回転寿司に誘われるかと思ったら勘違いだったの巻
・安い中古テレビを発見したがよく見たらジャンク品だったの巻
・態度の悪いコンビニ店員に弁当温めを頼んだらアツアツだったの巻

……世の中に腐るほどある徒然草だな。
こういうのはブログで発表するに留めておけばよかったのに。
身内にクスッと笑ってもらって満足してればよかったのに。
何をどう勘違いしたら人様に有料で販売しようという気になるんだ。

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 14:14:33.03
>>9

随筆・エッセイというのは世にありふれた話を個性的な切り口で語って、
その集積の労が書籍として売り物になるわけだろう?
それを成し遂げた人に嫉妬したって始まらないよ。
そんなことを言い出したらエッセイストデビューが成立しなくなる。


11 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 17:12:42.87
>>10
「個性的な切り口」の徒然草なら売り物になるよ。
しゅんちって人は「世の中に腐るほどあるブログでタダで読める平凡な切り口の徒然草」。

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 17:21:00.30
ちなみに俵万智か誰かのエッセイにこんなのがあった。
「子どもは語彙が少なく言葉がつたない」←ありふれた話
「けれどかえって目を見張るような表現をすることがある」←独自の切り口
「ある時、子どもが『背中でだっこして』と言った。
おんぶという言葉を知らないからこそ生まれた表現だと思う」←独自の感性

ありふれた話だけじゃダメなんだよ。独自の切り口や感性がないと。

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 19:11:09.88
嫉妬スレだな

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 20:39:19.80
本も出せない雑魚がわめくスレですから

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 21:20:01.85
前スレに登場した、文芸社のとんでもない本
http://www.amazon.co.jp/dp/4286086216/
なかみ検索で立ち読みできる。

16 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 22:49:21.60
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%82%B9-%E7%9C%9E%E6%9C%A8-%E5%B4%87%E5%BF%97/dp/4286104931
これは泣けた
文芸社でもいいよ

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 23:05:22.50
クンちゃんブログとやらでは散々な言われようだけれどさ、
専務?って人、こと出版ビジネスに関しては真摯な姿勢で尊敬されてる人だよ。
どうしようもなかった時代の文芸社を知ってる人なら誰でもその点は理解してる。
とにもかくにも普通の出版社目指して少しずつ改革を推し進めて、やっとここまでにした。
コンテスト?も、きっと理想に近づくための一環。悪いと決めつけるの、良くない。


19 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 09:09:52.33
でもさ、わたしら素人は怖いよね
ああ、自費出版系だ、絶対近寄るのはやめよう、みたい…


20 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 15:19:32.71
>>19
だよね。
せっかく講評もらっても、ネットで検索してみたら
誰の原稿でも褒めて出版を勧誘してるって知ってガックリ。
私だけの特別価格だって言われたけどそれもウソだと知ってガッカリ。

出版社の経営がどうだとか理想がどうだとかは知らないけれど
少なくとも私は傷ついた。

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 18:45:48.18
広告になるんで出版社名はいえないけど
文芸社に原稿持っていって提示された額の三分の一の値段で某弱小出版社から自費出版した
文芸社は金だして設置してる自費専用棚にしか置かないけど
これは大型書店の文芸の棚に普通に置かれてた
とはいえ素人の本は書店で売れることはほとんどなくまあ売れるならアマゾン
ためしに文芸社とほかの弱小出版社で同時期に出た自費本の順位みてみればいい
ほとんど変わらない
ネームバリューに惑わされず良心的なところから出すのをお勧めする

でも正直本なんてだすんじゃなかったと思ってるけどね

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 21:50:41.64
>>21
文芸社からじゃないんですけど、小説の自費出版を考えている者です。
よろしければレス下さい。

友人や知人などが買ってくれたのは抜きにして、売れた部数はどのくらいでしょうか?
本を出したことにより、何か反響みたいなものはありましたか?
ネットで宣伝活動、新聞の地域欄で紹介してもらうために自分から売り込みを
したとか、本を売るための営業みたいなものはしましたか?

>でも正直本なんてだすんじゃなかったと思ってるけどね
なぜ後悔しているのかを教えてください。

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 22:47:38.81
>>22
少なくとも、不特定多数の読者に
書店で自分の作品を有名作家のそれと並べてプロ作家として読まれて
それでも恥ずかしくないという自信と自負をもっていると仮定してレスします

>売れた部数

まだ出して日が浅く、発売から二箇月弱で100部超えたらしいがそのへん
たしかにしょぼいが
私小説要素があまりに濃い(めちゃくちゃ痛い)ので
親戚友人ほとんど誰にも告げず出したので買ってくれた人には感謝しかない

>反響

アマゾンレビュー
割と感激した、こういうのって頼んで書いてもらってるんだと思ってた
あと、また聞きで出版を知った友人からと
ブログ関係の読者からの長い感想とかプレゼントとか30通ぐらい


続く

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 22:49:47.11
続き

>本を売るための営業

地元のローカル新聞、情報誌へは自作を送って売り込みはしましたよ
あと自分のブログで宣伝
とりあえずメディアからの反応はなし

>後悔している点

有料で本にしてしまえばその内容は実際に本を手にとった人にしか読んでもらえない
それはほんとに作品にとって幸せなことなのか?を強く思った
試しに書籍化しなかったほかの作品を思いきってネット上に発表したら20000を超えるアクセスがあった
同一人物のアクセスをひとつと数えるカウントでも50000を超えてる
有料で出した作品よりはるかに多くの人に読んでもらえているこの事実
作品を多くの人に読んでもらいたいならネットでので発表をおすすめする

以上です

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 23:07:00.05
>>23
22じゃないけど質問
収支的には黒字ですか? 赤字ですか?

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 02:23:26.50
>>23
22じゃないけどしつもん
その出版会社は、いわゆる自費出版契約でしたか?
それとも、文芸社みたいに出版物の権利を取られてしまう契約でしたか?

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 02:32:31.56
>>25
当然赤字です。というか100部ちょいしか売れてないのに黒字になるわけもありません。
当方が出したところは売上還元タイプなので文芸社よりはよほど良心的とはいえ、元を取ろうと思えば2000部は売れないといけません。が、
たとえば文芸社並みのスズメの涙レベルになると20000部は売れないとダメ。
自費出版でこの部数はほぼ奇跡に近いです。
儲けを考えるなら基本的に自費出版はやめたほうが得策です。
それでも奇跡を信じるなら、一億円をあてるつもりで何百万出してジャンボ宝くじを買う、
というレベルの道楽として出すのもいいでしょう。

ところで>>23の50000は5000の間違いでした。すいません。

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 02:34:57.13
>>26
自費出版契約です。当然著書は自分のものです。

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 03:08:39.13
>>27
なるほど
自費出版は基本的に儲けは度外視して考えたほうがよさそうですね
参考になりました

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 09:17:13.28
22です。
>>21さん、丁寧なレスありがとうございます。体験者の生の貴重な声、
大変参考になりました。
>まだ出して日が浅く、発売から二箇月弱で100部超えたらしいがそのへん
たしかにしょぼいが

これは売れてるほうじゃないですかね? 
私の本はどう考えてもそんなに売れるとは思えませんからw

>有料で本にしてしまえばその内容は実際に本を手にとった人にしか読んでもらえない
それはほんとに作品にとって幸せなことなのか?を強く思った
作品を多くの人に読んでもらいたいならネットでので発表をおすすめする

なるほど、興味深く読ませていただきました。
今の時代はネットという方法もありますからね。








31 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 12:59:42.21
TINAMIの掲示板に
「文芸社ってコンテスト商法で有名な会社じゃないですか」と
コメントがあったが、運営によって削除されたようだ。
http://www.tinami.com/bbs/view/29
『特定の企業についての噂の書き込みは控えて頂くよう、お願いいたします。
スレッドの主旨に反する書き込みにつきまして、一部公開停止とさせて頂きました。
今後、同様の書き込みは予告なく削除させて頂くことがあります。ご了承ください』

文芸社で訴訟問題が起きてたり「被害をなくす会」があったりするのは
噂でもなんでもなく事実なんだけどな。

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 13:48:20.85
文芸社の断裁処分の実態を知らず
1ヶ月で400冊売れたと思い込んで喜んでいる人
http://ameblo.jp/180814-63/entry-11038364469.html

全国300店の陳列期間が1ヶ月だから
文芸社が300冊買い上げて捨てた冊数+身内が買った冊数=400冊 が現実だろう。

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 14:16:37.01
その本、尼では一冊も売れてないよ……

34 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 23:20:49.98
でも優秀な作品だったら文芸社が無料で出版してくれるんでしょ
その場合は文芸社も積極的に売り出すだろうね。

お前等の作品が本当に良ければ無料で出せるよ。
そんな価値が無いって思われてるんだから仕方ないだろう

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 00:33:04.43
前スレより抜粋

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 12:18:53.28
カモに「この程度の作品でも特別企画書籍(無料出版)になるんなら、私だって……」と
夢を見させるために、カスみたいな作品でもテキトーに選んで
特別企画書籍にするという噂を聞いたことがある

「すっぴん」みたいな特別企画書籍を見るとうなずける
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4286053040/


759 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 12:31:29.31
>>758
盛大に噴いたwwwww
最初の星5つのレビューした奴は本人かなwww
選考基準は運ということかw

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 00:34:44.42
736 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 13:24:29.41
撒き餌(特別企画書籍)を1冊50万で作ったとする
その撒き餌を見て「私もひょっとしたら……」という客が10人釣れたとする
1人150万で契約したら10人で1500万円のご契約 
一人あたま50万円で安く本を作れば1500万-500万=1000万円の粗利
ボロい商売だな……

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/05(金) 13:41:46.97
>>736
なるほどね。
月に2人撒き餌しても100万円。
仮に月に1人しか釣れなくても150万円の契約だったらペイできると。
刊行ペースを見る限り相当ボロイ商売だな。

37 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:02:27.53
売れる作品を送れば無料で出版してくれるでしょう

お前等のが落ちるのは売れる見込みがないからだよ



38 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:10:16.76
>>37
わかってねえなあ。
「売れる作品を送れば無料で出版してくれるでしょう」
それはまっとうな良心的な出版社の話。
売れる本の見分けがつくような優れた編集者が
文芸社ごときにいるわけないだろ。

どんな作品だろうと高額な出版を薦めて
売れなくてもボロ儲け、万一売れてもボロ儲け。
それがこの商売のキモなんだよ。
だからリアル鬼ごっこもB型説明書も自費出版だった

39 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:20:47.51
>>38
売れる作品がわからないわけないでしょ

お前が言ってるのは「ごり押し」すれば売れる可能性がある作品
そういうのはなかなかわからない

東野圭吾の「手紙」みたいなレベルなら普通に受賞するよ。

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:28:25.80
>>39
ほう、東野圭吾クラスの作品が文芸社から無料出版されたことがあるのか。
ならぜひタイトルを教えてほしいな。

41 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 01:36:15.51
>>40
東野レベルの作品が応募されてるのに、落ちてるとでも言うのか?w

送るのは新人賞で一次落ちレベルの奴ばかりだろうww

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 03:12:23.05
被害者乙

43 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 03:39:06.43
>>42
お前共同出版の話でも持ちかけられた?w

44 :[―{}@{}@{}-]名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 06:43:07.12
端金だから痛く痒くもないw

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 06:45:26.69
くやしいのうww

46 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 07:04:55.71
自演失敗しててわろたww

こいつ貧乏人なんだろうなww

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 08:14:00.69
今時そんな詐欺にひっかかる奴はいないだろw
わかってて本出す為に金使ってるんだろw

お前等は金も無いし 受賞もできない
何の価値も無いのにそれが売れる作品だと思い込んでる
終わりだなwww

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 08:21:42.20
>>41
よく引きあいにだされる幻ルネの「氷の華」は
文学賞に落ちて酷評され、幻ルネでも企画出版にならんかったが
35万部売れてドラマもヒットした(視聴率18パーだっけ)

この前例があるから小金持ちが夢を見るんだよな

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 09:33:15.12
>>48
すべてわかってて本を出した、条件も費用も納得済みだ
自分の勝手だ、才能ない奴は黙っとれ。

と吠えていたが結果騙されただまされたと幻ルネ攻撃を続けているユル子先生にお聞かせしたい言葉だな

51 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 09:52:27.87
>>49
文芸社じゃなくて、他の出版社がアホだったって事じゃないかww

52 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 09:54:03.29
>>50
それいつの話?w

新風舎が潰れてからはみんな自費出版がどういうものかよくわかってるでしょww


53 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 11:09:16.40
>>52
ユル子先生の武勇伝を知らん奴がこのスレにいるとはw
2010年の出版だよ
どういうものかよくわかってて本出したお歴々の戦いはまだまだおわってません
出版のセミプロを自認する人間も足元から転んでるしな

つかこうへい事務所の女優は怒りのあまり犯罪一歩手前の暴れっぷりだったがその後無事なんだろうか


54 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 11:15:46.40
>>51
文芸社で自腹で一億かけてヒット出したと元社員がばらしたセンセイのご活躍についても一言w

自費出版会社にとってヒットなんざどうでもいいの
本出すだけでたっぷりむしり取れるんだから
カモの方々に、こーんなへぼ本でも売れたなら自分だって!という夢を抱かせ財布を開けさせるのが大事
そういう意味で文芸社はいろいろとうまいっちゃうまい

55 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 14:27:21.17
>>53
思いついて適当に来ただけだからな
後でその人について調べてみよう
自費出版を知っておきながらどういう意味で怒ってるのか興味ある



56 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 14:30:08.95
>>54
例えば、多くの読者を実力で獲得できるレベルの作品が自費出版で出れば、
いったいどうなるのか。

講談社なんかの自費出版と文芸社の自費出版では
どちらが有利になると思う?


57 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 14:38:46.17
お前等は勘違いしてるよな

自費出版の費用が安くても、本屋に並ぶ割合が少なかったり あるいはゼロの場合は
どんな作品であっても売れるはずが無い

文芸社の場合は本屋での扱いが悪くても、他のとこの自費出版よりは本屋に並ぶ割合が高いよな

下手すれば刷った本を自分で管理しなければいけないかもしれない。
文芸社の場合はそれがない。

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:12:11.52
>>57こそ基本的に勘違いしてるよ。
自費丸出しの素人本が「書店で」売れると本気で考えてるのか?

本気で売れ出すのは、まずネットで火がついてから。
そこまで行くのは1000冊に1冊もないけどね。

講談社の自費出版と文芸社の自費出版?
両方部門あるから出たやつの売上調べてみれば?
アマゾンランキングならすぐわかるよ。

あと自費出版に関わったプロ編集者も言ってるが
素人本は書店ではまずほとんど売れない。自費本とまるわかりの棚に置くだけ置いて一箇月でサヨナラじゃなおさら。
一般の書架においてもらってなんぼだ。
しかし今や本は通販つまりアマゾンが市場。買うのはブロガーならブログ読者かあとは友人親戚。
素人の自費本でそこそこヒットになってるのはアマゾンからが多いんだよ。

>下手すれば刷った本を自分で管理しなければいけないかもしれない。

文芸社の管理ねえ。倉庫の中身ねえ。
元文芸社員のクンちゃんブログでも読むんだな。

あと、文芸社で本を出したあとの実態をぼやいてる人々は例のユル子さんブログにたくさんいらっしゃったから
みてくれば?
でも以前のブログは閉じちゃったんだよな、もったいない。

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:22:02.15
おめでたいなあ。
ものしり顔のくせに、
「流通出版は刊行後、全国に1000店以上ある文芸社提携書店のうち約300書店に1年間常備陳列される!」
こんなのを鵜呑みにして、だからほかで出すより売れるに決まってると思い込んでるのがいるのか。
文芸社がひと月に出す本の数しってる?
一店舗あたりの棚の面積わかる?
定点観測してみたらいい。ほとんどはひと月でそっくり姿を消して次の月の本に変わるよ。
でなくてどうして新しい本を置ききることができる?
弱小出版社でも一般の棚に並べばそこまで短い命じゃないし、たまたまでも一般の客が手に取ることもあるだろう。
文芸社棚は最初から買うと決めて書店に来たものしか手に取らない棚だ。決めてる人間なら今はアマゾンを使う。

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:52:26.27
文芸社はたいていの本の制作費はまず200万を下回らない、黙っていいなりに出せば300万が普通。
そして印税はノミの涙。
文芸社推しのやつは、まず普通に売れて制作費丸々元を取ったという作者をリアルで一人でも見つけてこい。

どこの出版社だろうが、大当たりしたやつでない限り、自費をやっちまった連中の階層を決めるのは
いくら儲けたか じゃなくて
「いくらの損で済んだか」なんだよw

61 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 16:41:12.43

文芸社で自費出版しても本屋に並ばないけど
他で自費出版すれば本屋に並ぶのか?

実際は文芸社よりも並ぶ割合が少ない。というか普通はゼロだろ。
例えば地方の小さい所で自費出版する。全部自分の家に送られてくるだけ。

もし本当に何らかのきっかけで売れる事に賭ける場合、
文芸社が明らかに可能性が高い。

それ以外で自費出版しても売れる要素がゼロ
自分の家にしか本が無いんだから、売れるわけがない

しかも「本当に売れてもおかしくない名作」であった場合だと言ってるんだよ。
どこの新人賞でも一次落ちみたいなゴミを自費出版すれば、どこでも同じくゴミだよ。



62 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:09:21.57
ゼロだってことにしたいようだね。
自費出版を請け負ってる会社の名前覚えて書店で探してみ。
けっこうあるよ。エッセイとかマニア向けが多いけどね。
そういやムカイリ主演で映画化されてじき公開の「僕たちは世界を変えることができない」も弱小出版社の自費本だ。

>自分の家にしか本が無いんだから、売れるわけがない

あるのが自宅だろうが倉庫だろうが通販ルート販売の契約をしとけばいいだけのこと。
ちゃんと売れます。
自費出版の仕組み知らないの?

じゃあ逆に聞くが山田先生のヒット作、リアル鬼ごっこはどこぞの新人賞でどこまで行ったと思うかね?
日本語がでたらめすぎてかえって話題を呼んだというあれ。

>本当に売れてもおかしくない名作

キミは売れる作品と名作をごっちゃにしてないか?
そんなに名作なら文芸社はなぜ企画出版にしなかったのかなあ?

>どこの新人賞でも一次落ちみたいなゴミを自費出版すれば、どこでも同じくゴミだよ

山田先生をディスるのかい?
どこの新人賞も相手にしないゴミレベルの小説が「あまりにめちゃくちゃだ」ってんでネットで話題になって逆に売れたことで
あの時センセーションになったんだよ。

もう擁護はいいからみんなが認める名作書いて文芸社でバッチリ売ってきなさい。
でも最初に言われるよ、いいですか、自費出版は売れませんよ、売れませんからねって。
怒っちゃダメだよ。
お疲れさん。

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:10:46.34
どっちにしろ書店に並ばないなら
バカ高い金出して文芸社に頼むより
身内に配る量だけ刷れるオンデマンド印刷所のほうがいいよなー

なんらかのきっかけで売れることに賭ける奴はアホとしかいいようがない

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:32:18.94
[―{}@{}@{}-] ってキモい

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:33:10.56
まあ、当たりが出やすいと聞く宝くじ売り場で
自分にだけは当たると信じて束買いするようなもんだな
ていうか
束でしか売らない売り場でねw

夢を買うのは個人の勝手てことだ。

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:42:09.02
いのち短し 恋せよ少女

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:53:17.97
多分だけど
自分で印刷屋に頼む、ISBMもとる
大きく嫌がられるけど、置いてくださいと書店や(書店に限らないお店)
めぐりをする方が、
書店におきますって言ってるところに高い金で頼むより
人目に触れるよ

近所のちいさい本屋に「**市(隣の市)のXXさんが作った本です」
っての売ってる
同じものが農家の野菜売り場みたいなところでも売ってる
そういうことじゃね?

買わないけどさ

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:53:30.88
>>65
当たったら当たったで当選金を巻き上げられる契約になっています

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:55:55.83
小説サイトで発表すりゃいい
タダだし感想も聞けるし励みにもなる
はいこれが一番

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:56:22.37
つまりはさ

>下手すれば刷った本を自分で管理しなければいけない

こんな事言ってないで、積極的に自分で管理すべき
管理量があまりにも高価で、そして額の割りにずさんすぎる

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 18:00:41.41
むしろ100部だけ倉庫であと自己管理にすればいいんだよ
そうすりゃどっかに捨てて売れたと言い張ることもできないしな
一向に動かない目の前の山を見て
バカなことをしたと心底わかることだろう

72 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 18:34:42.91

少なくとも 文芸社以外の地方で自費出版して、
それを東京の本屋で誰かが立ち読みするなんてありえないわな

文芸社は高いけど、自費出版でも出版したいっていう勘違いしてる人の夢をかなえてくれる

自分の作品なら本にさえなれば売れるはずだって信じてる人がいっぱいいるんだから。

この板の、実力が無いのに下読みのせいにしてる奴と同じだ

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 18:40:15.28
「文芸社は高いけど、自費出版でも出版したいっていう
勘違いしてる人の夢をかなえてくれる」

文芸社は勘違いを誘発してゼニに変える悪徳商売ぶりを叩かれてるんだよな


74 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:20:38.98
勘違いしてるから「自分のは本になりさえすれば売れる」って思ってるんだよ
そういう人にとっては文芸社が一番だろう。

もし売れるとすれば、文芸社しかないと思う。
他のとこの自費出版だと、売れる機会が無さ過ぎる。

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:25:08.26
確かに売れるよ。専用棚で売れ残った本は文芸社が買ってくれるんだから。

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:28:12.20
じゃあ粘着[―{}@{}@{}-] が勝手に出せよw
言っとくけどこのスレでは文芸社の裏表についてさんざん語り尽くされてきてんだ
自虐だろうが他虐だろうがしょぼい宣伝したところで無駄無駄

確かなのは、文芸社はクソ高い
印税クソ低い
全部売れても大赤字
インチキ掛け軸を買って自慢するボケ老人と同じ価値観でどうぞってこった

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:30:55.82
なんでこのキモ野郎は文芸社で出せ出せと一日中繰り返してんだ?
見世物になってるだけで誰の得にもならんぞ
社員なら別だがなw

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:32:59.06
文芸社の元社員クンちゃんと鬼蜘蛛おばさんと直接対決してこいや
あと実際に出して嘆きまくってるお歴々とな

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:44:09.19
勘違いしてるから「自分のは本になりさえすれば売れる」って思ってるんだよ
そういうカモが文芸社にとっては一番おいしいの。

もし売れるとすれば、文芸社しかないと思う。
他のとこの自費出版だと、売れる機会が無さ過ぎる。
この甘言で引っかかるバカが何人いるか試してこい。


こんな宿題でも出たの?
まんま社員の言い草じゃんw面白すぎ




80 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 20:11:47.26
何でこいつが強弁するかって?
本人がすでに出したか、これから出すのか、どちかだからだろ
人間は大金払うと間違いを認められなくなるんだよ

大金かけて作っちゃったダムとかで、治水がとか
誰も農業のなり手がいないのに、すでに金突っ込んじゃってるから
干潟の干拓やめれなくなったりしてるじゃん
あれといっしょ

81 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 20:38:47.28

お前等ww



そこらの田舎で安上がりで自費出版(それでも結構高い)

文芸社で自費出版


どちらが、多くの人に目につくと思う?www



82 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 20:57:13.09
>>80
あー、なるほど。そういうニオイぷんぷんしますね

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 21:26:17.45
どういう臭い?
加齢臭?

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:10:50.78
ほんと、物陰にあっても独特の臭いはなって目立つよね、文芸社棚w
素人が文芸社に転がされて何百万も出しました♪ って旗の立ってる晒し棚で
加齢臭さんの本もばんばん売れるといいね!

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:26:26.01
だいたいあそこにおいたからって通りすがりが買うと思ってる時点で頭沸いてるわ
なんでネットでの販売というルートが素人本の主流だってことを無視するんだろ加齢臭さんは

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:29:57.84
[―{}@{}@{}-]が加齢臭?

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 01:28:49.76
自費本の売れる可能性を0.001%から0.002%にするために
文芸社に数百万円積むバカがいたら笑う
0%を0.002%にするために数百万円積む奴がいてもやっぱり笑う

自分の脳内で「文芸社に頼めば0%が30%になる」とでも妄想してるか
「0.002%のわずかな可能性に賭ける俺カコイイ!」と陶酔してるんだろうな
はたから見ればバカでしかないんだけれども

88 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 06:44:38.02
>>87
「自分の作品は絶対に売れる」と思っている人が自費出版する場合、
文芸社以外は選択肢無し。

>>81に誰も反論できないだろう?w


89 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 07:39:52.61
稾に縋って溺れる加齢臭さんw

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 08:13:55.46
絶対に売れる自信があるのなら、アマゾンで充分じゃね?
文芸社の棚がどこにあるか、店員さえ知らなかったよ。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 08:15:39.12
基本的なところで完全に論破されてるのに加齢臭ががんばるいみがわからねw

反論どころか嘲笑されてるよ。
ひと目って誰も見ない文芸棚のこと?
それより、全部売れても印税数万にしかならん本に300万出せって主張することの意義を教えてよ。
ここはスルーするなよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 08:29:25.84
ぼったくり出版社も本当の意味で人目につかせる努力はしてくれてるよ。
キャンペーンに参加すれば一定の書店の棚に一定期間平積みしてくれるとか
自社枠の広告で単独に本を紹介してくれるとか。

それぞれに150万ぐらい参加費を払えばねW

大人気のようだが相変わらず周知のもの以外ベストセラーは出てない。
「人目につく」ために500万ぐらい払ったのもうようよいるんだろうな。
そしてここでも社員がカモを呼び込み中とw


93 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 09:36:45.31
>「自分の作品は絶対に売れる」と思っている人が自費出版する場合、
文芸社以外は選択肢無し。

実際は他選択してるのがいて残念だねえ
世の中甘くないんだから被害額を少なくするほうが先だぐらいの理性はあるみたいだよ
加齢臭がキャンペーン中の社員だとしたら目を覆わんばかりの逆効果だ
社員教育し直してもらえ♪

94 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 09:47:02.17
目的は自費出版じゃないだろうww

自費出版して売れる事だろうww

安く自費出版しても、本屋に並ばなければ意味がないww

扱いが悪くても、その本が本屋で並ぶというのが事実なら、
少しでも目につく文芸社を選ぶのは当然だろうwww

自費出版するのが目的じゃないんだからwwww

お前等は新人賞で落ちて、自費出版もできないww


95 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:34:05.13
>>94
自費本の売れる可能性を0.001%から0.002%にするために
文芸社に数百万円積むバカがいたら笑う
0%を0.002%にするために数百万円積む奴がいてもやっぱり笑う

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:43:41.47
>>94

>扱いが悪くても、その本が本屋で並ぶというのが事実なら、
少しでも目につく文芸社を選ぶのは当然だろうwww

文芸棚に並ぶと売れるの?www魔法の棚なの?

文芸社から出すと売れるという実績見せてよ。
それと全部売れても元が取れるどころか大赤字な文芸社から出す意味を教えてくれない?社員さん。
あそこから出して元を取ろうと思ったら15万部ぐらい売れないとダメなんだけどなあ。
300万出してどれだけの人が元をとったのかな?
なんで答えられないの?
なんでここから出してほしいの?

ワナビをからかいたいなら
文芸もルネも含めて自費出版に挑戦しようという輩をまとめて笑えば済む話なのにおかしいね〜〜。


97 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:48:32.90
加齢臭のスタンスがわからんが
よほどつぎ込んだ挙句爆死でもしたのか
大損の大穴に引きずり込むお仲間がほしいんだろうな

加齢臭というより地縛霊の名のほうがふさわしいと見た


98 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:54:59.96
自費出版て言うのはね。
功成り名遂げた社長さんとかお金持ちが、余生に自分のあまり金つぎ込んで
消費に類する娯楽として出すもんだよ。
そこをわかってなくちゃいけない。
貯金500万以下の若造の分際で、つまらん夢に賭けるのは全員バカ。
棚棚言って目立ちたがってんのもバカ。

金ためて晩年まで待ちなさい。金持ちのぼけ老人が己の勝手でぼったくり出版社の食い物にされても
冥途の土産としての、自腹の娯楽なら周囲も許してくれる。
これでFA。

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:08:13.47
>>94
売れるって儲ける、利益だすってってことだよね?
自費出版て金儲けのためにするんでしょ。本屋に並べてもらうためじゃないよね。
元手300万出したとして
文芸から出せばあの印税で利益出せるの? どれぐらい?

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:10:36.19
連続になるけど
利益出せない、本屋には一か月しかないとしたら
なんのために本出すの?
小説サイトで発表でよくない?

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:22:07.43
儲けるために文芸社から出すの?
ますます意味わかんない
儲けたいなら販路開拓して手売りでしょ?
文芸社から出して専用棚に置いてもらう意味は、
本屋に並んだ自著の前で記念撮影するためだと思ってたよ

102 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:52:55.21

アホかwww

他のとこで自費出版=ヒットする可能性は0%

文芸社で自費出版=実力があればヒットの可能性が高い

あくまでも「ヒットしても不思議ではない作品」の場合。

新人賞で受賞できない時点で、文芸社で自費出版する以外に道は無い。

思い出で出したいだけなら、安い所で出せばいいだけ。

ヒットを狙うなら文言社以外はない


103 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:54:35.68
文言社わろたwwwww

104 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:58:31.41
しかも300万ってwwwww

実際は150万前後だぞwwwwwwwww

15万冊売れても元取れないだってwww

お前等自費出版業者だろ?ww

文芸社に客を取られまくって悔しいの?www

文芸社の一人勝ちみたいなもんだからなwwwwwwwwwwwwww

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:17:19.52
加齢臭がキツいから空気入れ替えようか。

文芸社商法をニセ科学に例えたブログ記事がなかなか秀逸。
ttp://d.hatena.ne.jp/aquirax/20061228
「よくできていて惜しいなら書き直して出版に値するものにするか、
没にして新たな原稿を書けばいいのです。
どうしてそこでお金を出すという話になるのでしょうか。
皆自分の原稿は必死になって書いたものですから、
少しでも価値が認められるとついふらふらと信じ込んでしまうのでしょう。
金を出せなどと言われて、いい大人が信じるような話ではないはずです。
ところが、これが広く信じられています。
『もうちょっとで入選だったのだ』といわれると、それだけで、
『いい話』だと思い込んでしまう人は、意外に多いらしいのです」

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:26:34.21
こいつの境遇を思うと涙出てくる
わかったから、もう大声出すなよ
150万くらい、また頑張って働けばいいじゃん、な
落ち着けよ

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:30:03.27
2008年に自費出版された「僕たちは世界を変えることができない。」
人気が出て5000部売れて商業出版になって、ついには映画化だって。

http://ja.wikipedia.org/wiki/僕たちは世界を変えることができない。

やっぱ実力ある人は違うね。文芸社ごときに頼らなくても売れるんだね。
定価1000円として5000部売れたってことは売り上げ500万円か。
そこから制作費や配送費を100万円ひいたとしても400万円の収益か。
もし文芸社で契約していたなら
初期費用に-150万円、印税5〜10%で2.5万円〜5万円、さしひき145万円の赤字かwww

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:35:14.95
む、無原稿出版ってなに?
何が書いてるの?その本には

ブログまとめて出しませんか? みたいなやつ?
前金だけとって、原稿が遅いのはお前のせいとか言ってほっとかれるの?

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:41:59.30
>>108
「原稿がないならゴーストライターがあなたの人生を聞き書きします 費用はウン百万円」ってヤツ

110 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:42:34.33

どうやら自費出版業者が捏造で文芸社を叩いてたらしいなww

実際は150万前後→300万かかると捏造

15万冊売れないと元が取れない→実際は15万冊も売れれば大儲け

他のとこで自費出版した方が安い→どこの本屋にも並ばないから自費出版する意味が無い。金を捨てるだけって事が最初から決定


もし本当に自分の作品が売れる価値があると思っているなら文芸社で出すしかない。

思い出で出したければ安いとこを探せばいい。

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:54:43.00
映画「おくりびと」の原作「納棺夫日記」も、
地方出版社からの自費出版で2000部スタートだって。
ttp://www.ronso.co.jp/netcontents/chronicle/chronicle_11.html
当初2000部が今では文庫版あわせて45万部のベストセラー……。
やっぱり実力のある人は違うね。

112 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:57:05.40
>>111
その作者はコネクションがある。

ただのワナビの自費出版とは違う

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:57:14.28
安いとこを探して自分で本屋回ればいいじゃんってだいぶ上に書いたものだけど

なぜか(でもないのかな)都会を含む全国の本屋に並ぶというあの会社より
田舎の本屋や土産物屋を自分で回った方が、人目に触れるし
売れる気がするんだけど
どう? 

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 13:59:36.96
>>112
どんなコネクション?

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:00:20.85
文芸社から250万って言われたんだけど、
150万までなら値下げしてくれるんだね。
契約とりにくくなったのかな。

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:03:03.26
あっそういえば、半年程まえに原稿送った友達が200万って言われたらしい。
この分なら100万までは下がりそうだね。
もう一度、送ってみるように言っておこう。

117 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:09:08.72
>>114
もともと雑誌に短編を載せたりしてるらしいな。

どちらにせよ 俳優が本を読んで実家を訪れて映画化の提案
この時点で普通じゃないだろ。

その俳優がいなければ売れてねーよ。

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:23:30.14
>>117
だったらやっぱり実力だね。
雑誌に認められたり俳優に認められたりしたんだね。
俳優が実家を訪れるほど人の心を動かすって凄いね。
文芸社ごときに金の力で頼るしかないワナビと違って
やっぱ実力のある人は違うね。

でもきっとダメダメ人間は
その人が実力で雑誌掲載になったり俳優の心を動かしたりしたことを
全力で否定して自分を慰めようとするんだろうね。

119 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:32:10.47
>>118
映画と原作がかなり違うんだよw
それで作者は映画化を禁止させたくらいだぞww
そして結局名前を変えて映画化ww

映画化されるまで無名作品www

たまたま一人の俳優を動かすくらいで実力ってアホかよwww
そもそも、どうしてその俳優がそれを読んだんだ?ww

セミプロの自費出版とお前等一次落ちの自費出版が同じ条件なわけねーだろww



120 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:35:48.21
この脊髄反射っぷり、やっぱり図星だったみたいだね

映画になる前から売れていて
映画になったことでもっと売れたんだけど
そのへんはスルーみたいだね

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:39:36.03
加齢臭くんもセミプロを目指せばよかったのに。
セミプロになってからプロを目指せばよかったのに。
そうすれば「あなたは最終選考に残りました
一次落ちしたゴミどもとは違うんですよ」という
文芸社の甘言に踊らされて大金取られることもなかったのにね。

122 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:39:59.00
>>120
映画化されて合計45万の作品が、
映画化される前から売れてたってwww

売れてねーじゃんwwwwwww

しかも、セミプロだよ?ww 素人じゃないよ?ww
流通の条件がお前等と同じじゃねーんだよwwwww

そのへんはスルーみたいだねwwwwwww

123 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:41:01.80
近い内に新人賞受賞の俺が自費出版なんかするわけねーだろwwwwwwwwww

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:43:32.44
「たまたま一人の俳優を動かすくらいで実力ってアホかよwww
そもそも、どうしてその俳優がそれを読んだんだ?ww」

普通の人はそこに引っかからないよ。「ふーん」で済ませるよ。
なぜ加齢臭くんがそこにこだわるか分かるかい?
「たまたま一人の俳優を動かすくらいで実力ってww」といいつつ
加齢臭くんは「たまたま一人の俳優を動かすこと」さえできていない。
その事実を認めたくないもんで、「実力なわけねえだろww」と必死なのさ。

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:48:10.49
>>122
初版2000部→3万部→映画化、文庫化、最終的に45万部 だそうだよ。

>>123
近いうちに新人賞を取る人間は必死で吼えたりしないよ。
実力がないから、必死になって他人の実力を否定しようと吼えるんだ。
よく言うだろ、「弱い犬ほどよく吼える」って。そういうことさ。

126 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:53:33.55
>>124
実力があるのになんで自費出版なの?wwwwwww

どうして自費出版2000冊が俳優まで届くの?wwwwww

無名でコネクションが無くて、それが可能なの?wwwww



127 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:55:11.98
>>125

「近いうちに新人賞を取る人間は必死で吼えたりしないよ。
実力がないから、必死になって他人の実力を否定しようと吼えるんだ。
よく言うだろ、「弱い犬ほどよく吼える」って。そういうことさ。」

>>123を見て鏡だって思わなかった?wwwwwwwww

お前の作品は文芸社で自費出版で出さないと本屋には置かれないよ?wwwww


128 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 14:55:30.53
つかさ 名前に―{}@{}@{}-書いてるやつ変なやつ多いよね
以前、創文にいた彼とは同じ人なの?

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:10:28.07
<加齢臭くんの実態>
ずっと引きこもって小説書いてるけど
いつまで経ってもプロになれない
どっかの怪しい出版コンテストで
最終選考に残ったことだけが唯一の心のよりどころ

人に認められない悔しさを紛らわせるため
加齢臭くんはバカにできる人間が集まってそうなスレを探した
文芸社のスレ住人ならバカにできると思って常駐を始めた
論客ぶるならプロ作家やセミプロ作家が集まるスレに行けばいいのに
そういうスレに行けば逆に自分がバカにされると思って行かない

そんなこんなで文芸社スレに書き込みを始めたけれど
逆にバカにされたので「一次落ちどもが!」と吼えている
実はこのスレの住人は文芸社に騙された人間じゃなくて
文芸社商法を論じたりワナビをヲチしたりする人間が多いので
スレ住人は加齢臭くんが「かわいそうな人」と気付いているのだけれど
本人は自分のプライドを保つため必死で書き込みを続けるしかない
書き込みを続ければ続けるほど
「かわいそうな人」であることが露見するのだが
本人は「先につねるのをやめたほうが負け」という
子どもじみた論理を守るために延々書き込みを続ける

こんなところかな

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:19:40.92
個人的に思ったは
こいつ文章書くとき空行多いじゃん、時には毎行あける
これって一部のブログ文化だよね
そしてここで紹介される、文芸社で書いてる作家の方々に非常に多い

他の人は意味が変わるところでしか開けない
掲示板的というか、小説書いてるワナビ的というか、こっちが主流だよな

だから彼は小説書きではなくここでブログ晒された誰かだと思うよ

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:20:56.10
こっちがつねり返すと加齢臭の人は必ずつねり返すから
もうほっといてやろうぜ
かわいそうな人なんだから華麗にスルーしてあげような

132 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:25:50.29
自演してるアホは放っておいて、文芸社の利点を書こう^^


他の自費出版業者の捏造を潰す^^


提携有力書店…300店舗に1ヶ月間、各1冊ずつ必ず陳列。さらに1年間常備陳列される。

売上げ還元…書籍売上の60%を著作者に還元、


これをしてくれる自費出版社は他にないね^^

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:31:41.56
「著作者」は「著者をはじめ、その他の契約当事者」も含みます
↑これどういう意味?

さらに1年間常備陳列される
↑これはおいくら?

134 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:34:41.02

文芸社以外の自費出版だと、誰も手に取る機会が無い^^

文芸社の場合は、本屋に置かれる^^


もし本当に自分の実力を信じてれば、
他のとこで出すより、文芸社で出す方が売れる可能性が高いってわかるよね^^


他のとこなら、どんな作品であっても本屋で見る人がいないから売れるはずが無い^^

文芸社以外、実力を活かせるとこはないよね^^

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:13:18.57
もういいよ。無理すんなよ。
泣いたって恥ずかしくないよ。

136 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 18:39:00.80
あげ

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 23:01:01.58
かえって文芸社で出版することの馬鹿馬鹿しさを喧伝する結果になってるとこを見ると
技術的ほめ殺しとも言えるな

ヲタナリならわかりやすい
本気なら個人的恨みによる粘着さんだ
まあ病人だな

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 23:08:26.57
統合失調症は自覚症状ないからね。
加齢臭は医師に相談したほうがいいよ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 09:03:41.78
大手出版社の文芸誌の新人賞受賞作。特に純文学で、まったく話題に
ならなかった本。アマのレビューが、三つぐらいのしかないのなんて
ざらなんだな。これは、まったく無名の新人の本なんて、大手に出して
もらっても(その出版社の雑誌などで多少は宣伝してもらえると思うんだけど)、
絶望的に売れないってことか?



140 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 09:52:52.90

自費出版するだけで満足なら文芸社は高いからやめましょう


一人でも多くに自分の本を手に取ってもらいたければ文芸社を選びましょう





141 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 21:51:29.27
費用対効果を考えず当たらない宝くじを三百万出して買いたいやつは食い物になるといいよw

よし目についた!という自己満足のためにだけ
散財して後悔しないためにも
まあ何億かためてからぼったくり出版社から出すのをお勧めする
ここのコテみたいなあからさまなのがまず貯金額な探りいれてから相手してくれるからw

それ以下の貧乏人にはお勧めしない
あとで歯噛みしても遅いからね
あと言い値で出しちゃダメ
間を持たせるとダンピングしてくるから

142 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 21:52:21.30

当たらない宝くじ=文芸社以外の自費出版

当たる可能性が少しでもある宝くじ=文芸社

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 21:56:01.76
それときっちり書店に並んで費用も文芸社の半分以下でそのかわりダンピングもなく本の権利も自分のものになる出版社もある
検索でうまくやれば見つけられるよ

負け犬にならないためにもきっちり調べてから出すところを決めよう

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:04:42.31
>>142
吠えろ負け犬w
一体いくらつぎ込んだんだ?
それでどれだけ売れたんだ?

ご愁傷さまw



145 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:08:10.66
>>142
文芸社でお約束の250万損害出してる99パーセントの連中にも名前つけてやってくれよ♪
たかが自費出版でそれだけぼったくられてるバカが列をなしてるのはここだけだぞ

あ、幻ルネもか♪


146 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:13:04.94
141=142?

でないなら(であってもだが)真正のキチガイだな
たとえ無人状態でも一日中ここ見張ってるのか
そうとうぼったくられて頭逝っちまったんだな

147 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:36:20.70

文芸社以外の自費出版だと、誰も手に取る機会が無い^^

文芸社の場合は、本屋に置かれる^^


もし本当に自分の実力を信じてれば、
他のとこで出すより、文芸社で出す方が売れる可能性が高いってわかるよね^^


他のとこなら、どんな作品であっても本屋で見る人がいないから売れるはずが無い^^

文芸社以外、実力を活かせるとこはないよね^^


148 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:47:41.89
あほかw

文芸なんぞよりはるかにちっちえーとこで
全出版数に対して増刷出した率がはるかに高いところがあるのに
どうして「売れてるはずない」と言い切れるんだ?

書店にも置かれてるし手に取れてますが?

費用対効果ってことばわかる?

いいから調べてから来い、阿呆。
わかんないなら黙ってなさいw

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:49:41.91
>もし本当に自分の実力を信じてれば、
>他のとこで出すより、文芸社で出す方が売れる可能性が高いってわかるよね^^

気の毒だけど誰も君と同じ穴には落ちてあげられないよ
ちゃんと調べとくんだったね

もうお金は戻ってこないんだよ……

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:59:10.15
実力を信じてるなら、どっかの賞に出すだろ
自費出版なんかどこもだめだよ


近年自費出版でうまくいった例なんか数えるほどしかない
賞出身は数えきれないほどいる
どうして自費出版を選ぶのかさっぱりわからない

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:03:15.77
まず本というかたちにしてくれるから
そして流通ルートを開いてくれるから

自分も奇跡が起きてベストセラー作家になれるかも!という夢を買うための投資だな。
覚めるまでの時間はいい夢が見られるのさ……

覚めてからは金額分の悪夢に変わるけどね。

152 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:16:34.17

都内を含む300店舗で一年間本が置かれる

文芸社以外にdこがあるの?^^

嘘はいけないよ^^

153 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:17:45.68
dこ

どこ

154 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:19:09.45
>>150
実力を信じてる奴が新人賞で一次落ちしてどうにもならないんだろうwww

その上自費出版する金もないんだからwwww



155 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:35:33.76
>実力を信じてる奴が新人賞で一次落ちしてどうにもならない

笑い事じゃなくてさ、もしそうなら自費出版とかもっとだめじゃん

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:37:15.76
ぷw

ずっと無視してるようだけど
「費用対効果」
つまり実際の「平均損害額」で勝負しなくちゃ。

もちろん文芸社の圧勝だよね? どう?

あと隔離棚以外の文芸書棚での話は出来ないの?
どうして文芸社の本は文芸書の一般棚に置いてもらえないのかな?



157 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:40:18.49
[―{}@{}@{}-] の輝かしい受賞歴と出版歴を教えてくれないかな。
、まさかゼロじゃないよね?

そうじゃないなら、直木賞とか芥川賞を「取る予定」の病気の人々の群れのひとり?

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:51:26.22
100万部売れた「くじけないで」も
ヒットしてドラマ化された「氷の華」も
向井理主演で映画化される「僕たちは世界を変えることができない」も
「おくりびと」の原作も自費出版なんだってね

棚はないけどw

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:53:46.98
賞への応募の費用なんて印刷代と郵送費くらいだぜ
1応募あたり数百円、千円しない



160 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 23:59:01.89
全国300店舗の棚に「一年間」全作品が置かれるのなら
(どれだけ毎月作家が出てるんだよ、倉庫みたいにでっかい棚なのかw)
ひとっつも棚のない幻ルネの300倍の人数分は増刷作家生み出せよ

実績からいってぜんぜんダメじゃん



161 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 00:02:28.02
>全国300店舗の棚に「一年間」置かれる

全作品じゃないよ、より金払った人だけ

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 00:11:29.05
どんだけ絞り取られてんだw


163 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 00:23:19.59
>>155
自費出版しないと一生本を出せないだろw



164 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 00:26:39.63

文芸社に客を取られたクズ業者が工作してるなww

「文芸社から刊行された本は、必ず全国300店舗の書店に並ぶ」

並ぶのが300店舗。

300店舗以上の本屋と契約してるというのを考えず、
刊行された本が全部同じ300店舗に並ぶと思ってるのか?ww


165 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 00:31:47.94
こうさくじゃねえだろ、君があえて説明しなかった点を
説明してくれてるだけだろ
300店舗の書店に並ぶ(と言われる)←これは1週間くらいだろ

契約店(これは300店もないだろ) ←これは大金とるだろ

それを、説明省いて誤読するように書いてるのが君

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 00:35:00.54
>一生本を出せないだろw

才能がないって、そういうことなんじゃね?
お金払っても埋められないよ

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 00:38:03.00
その前に必ずが必ずじゃなかったから訴訟が起きてるんじゃないの?
きちんと約束通りの良心的な仕事をしてるならなぜ元社員が証拠画像までつけた告発ブログあげてるんだ?

実態は元社員さんのブログ見たほうがいいかな

168 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 00:39:40.71
>>166
こいつ等は自分の作品は売れるのに下読みのせいで落とされてるって思ってるんだよww

だから自費出版で売れば良いじゃんって言ってるwwww


169 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 00:41:53.28
いいからとっとと他とは違う受賞歴教えてくれないかな
まさかほかの連中と同じ口だけチキンじゃないよね?

170 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 00:43:00.51

どうして内部告発までされてるのに警察は動いてくれないの?^^


なんだ詐欺じゃないって事かww


171 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 01:37:01.98
加齢臭逃げるなよ
といかけに
ちゃんと答えろ
ペテン糞野郎

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 02:24:28.92
ブログで内部告発→虚偽の記事で名誉を傷つけられた!

根も葉もないことと訴えるなら普通会社側だろう

そもそもこれは民事の範疇だ
裁判を起こせるのは被害者の立場の人間
警察? www

法律勉強してから来い

173 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 08:58:26.48

民事も無理、警察も無理

どうして?wwwwwww

詐欺なら確実に勝てるよね?www

文芸社が悪いのではなくて、書類を読む力がなかった人が悪いんじゃないの?ww

そんな頭で小説を書いてるのか?wwwwwwwwwwwwwwwwwww

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 09:02:21.12
当事者たる文芸社が元社員を訴えないということは、
あのブログ記事が真実だからだよ。
つまり文芸社内部では犯罪が行われていたことが立証された。


175 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 09:03:47.18

詐欺なら警察の介入もあるって事を知らないアホが捏造を繰り返していますww

新人賞でゴミ箱 自費出版する金もない お前等どうすんの?www

176 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 09:06:17.74
>>174
訴える事で騒ぎになれば裁判で勝っても損するだけだろw
マイナーなサイト相手に変なイメージ作らせてどうするんだww
お前アホかよwww

どうして実際に訴えてる被害者ってのが、金を取り返せないんだ?ww

ん?wwwwwwww

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 09:36:24.69
それは退職しちゃったクンちゃんがしっかりしてたからさ。
文芸社の人間ならだれもが知ってるでしょ?

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 10:40:38.04
今名誉毀損とかいって訴える訴えないの騒ぎになってるね

てことは文芸社はアホなんだな

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 10:48:40.94
裁判では勧誘で示した内容と契約書の内容が違うことを踏まえた上で
よくよく読まねばわからない契約書のほうで最初と違う条件がかかれており
それに従った出版条件だったことが指摘された

つまり文芸社が口にする釣り条件を鵜呑みにしちゃダメなの
ここの加齢臭みたいにね

いいなりに金出すのがどれだけ馬鹿かってこと
まあここと契約するのはその程度の連中だなw

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:05:48.24
文芸社から出た加齢臭の本タイトル教えれ
買ってやるから

181 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:27:52.50

詐欺でも犯罪でもないって、知ってるんだね^^


182 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:41:41.16
加齢臭みたいに看板を鵜呑みにして釣られる連中だけが馬鹿を見る

ここはいい勉強の場になってるね
払ってから訴えても遅いんだよ

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:48:26.99
訴えるぞと警告はしてるようだけどね。
さあて、名誉毀損のほつはどうかな?

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:51:57.59
クンちゃんに鬼蜘蛛おばさんじゃ相手が悪いなw

186 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:05:23.58

どうして被害者と言ってる奴等は訴えてるのに、
裁判で勝てないの?^^

詐欺でも犯罪でも無いってお前も認めてるじゃん^^



187 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:06:32.09
すっかり加齢臭という呼び名が定着した [―{}@{}@{}-]


188 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:19:05.13

文芸社以外の自費出版だと、誰も手に取る機会が無い^^

文芸社の場合は、本屋に置かれる^^


もし本当に自分の実力を信じてれば、
他のとこで出すより、文芸社で出す方が売れる可能性が高いってわかるよね^^


他のとこなら、どんな作品であっても本屋で見る人がいないから売れるはずが無い^^

文芸社以外、実力を活かせるとこはないよね^^



189 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:36:16.24
俗に言う褒め殺しってやつか
よっぽど文芸社を恨んでいるんだろうね

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:42:14.28
なんとかルネサンスとか講談社とかも本屋に置かれるぜ
つかうちの県の地方紙がやってるやつも
(県下の本屋だと思うが)本屋に置かれる
うそはよくない

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 13:55:12.14
紀伊国屋とかジュンク堂とか三省堂とかには、
出版社との個別契約で自費物も置いてあったよ。
それもジャンルごとの棚に入っている。
まあどの道、買う人は少ないだろうが、
特殊な分野のものだと、ファンの目はけっこう鋭いぜ。
なんで文芸社じゃないと、本屋に並ばないと思いこんだんだろ。

192 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 14:15:41.34

文芸社は都内を含む300店舗

そんな所が他にどこあるんだ?^^

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 14:34:16.54
300店舗に各1冊
一ヶ月後返本裁断300冊
残りはそもそも刷ってない
そんな感じ?

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 14:38:28.37
>>192

それを省略するから、誰も信じてくれなくなるんだろ

つかさ地元の本屋数十店に1年間(延長あり)安価
300店(ほぼ瞬間)高価

って本当に300店のほうが有利なのかね

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 14:44:01.41
一般の棚に入ると、売れたら補充してもらえる確率がでてくる。
ジュンク堂に入っていた自費物がなくなってたんだが、
この前のぞいてみたら、また入ってたよ?
文芸社の専用棚だと、どこぞのブロガーみたいに
自分で自著を買って、自分で注文しないと、
売れたとしてもそれきりで、翌月は置いてもらえない。

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 15:07:00.49
ttp://ameblo.jp/shun-goku/entry-11035978435.html

これね

197 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 16:12:36.80

どこの自費出版がどこの本屋に並べて、どれが売れたのかソースは?^^

文芸社の場合は売れても補充されないっていうソースは?^^

198 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 16:13:48.48

文芸社を叩く人間=ソースなし

文芸社を擁護する人間=ソースあり


ソース=訴えられても文芸社が負けてない=詐欺でも犯罪でも無い^^

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 16:48:23.72
いちいちめんどくさいなあ。
そんなに文芸社を擁護したいならすればいいよ。

専用棚のシステムについては、
これを考えついて実践したのは社長だから、直接訊いてごらん。
かなり大変な仕事だったみたいだよ。
文芸社擁護派ならそれくらい知ってるでしょ?

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 17:36:56.17
>文芸社の場合は売れても補充されないっていうソース

文芸社だろうがなんだろうが書店が注文しないものを勝手に補充するわけねーだろ
補充されるのは300店じゃないやつ、作者が年間契約するやつだろ

201 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:07:20.82

アホすぎるww

文芸社は売れれば補充するっていう決まりなんだよwwww

常時って書いてるだろwwwww サイト見てこいwwwwwww

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:21:42.49
だから常時はもっと金払った人だろ
新しく始まったサービス

新しく始まったほうが「常時」を売りにしてるってことは
既存のサービスは従事じゃないってことだろ?
わかるか?

ま、わかってて誤解した振りして書いてるんだろうけど

>全国1,000(2010年6月現在)を超える提携有力書店の中から300店に一ヶ月間各1冊ずつ必ず陳列されます。
>さらに1年間常備陳列されるという新しいサービスが始まりました

203 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:30:41.93

その新しいサービスの値段を入れてるから高いのは当たり前って事だよね^^


お前等必死にサービス入れた値段を出して高い高いと言ってるよね^^

それで今度は「もっと金払った人」だって?^^

お前等が叩いてる値段は、一番高い値段だよ^^

それでも実際はもっと値切ればいいよね^^

204 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:32:19.36

本当に実力があれば、一年間も300店舗に置かれてたら売れるよね^^

その間に自分でも頑張って活動してさ^^

引きこもりのニーとには活動なんてできないか^^

貧乏だから自費出版自体ができない?wwwwwwwwwwww





205 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:34:00.41
なんでお前、言い負かされると違う話しだすの?
そしてそれも言い負かされるとまた違う話
そして、そして

また元に戻って、以前言い負かされた話を臆面もなくまた言い出すの?



206 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:36:34.91


文芸社は朝日新聞や毎日新聞に写真入りで掲載だよ^^

紀伊国屋等の有名書店で並ぶのは当然^^

他の自費出版は金を捨てるだけ。

文芸社の場合は、少なくとも売れるチャンスがある

高いのは当然だよね^^

207 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:47:32.53

文芸社で自費出版

300店舗に配本 常備一年間

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/qqdoc/51712236

普通に本棚に置かれてるね^^

これで売れなければ文芸社のせいじゃなくて本の内容のせいだね^^


自信あるなら自費出版すれば?^^

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:52:24.27
>これで売れなければ文芸社のせいじゃなくて本の内容のせい

そういう本は、そもそもお断りする、位の姿勢が企業にあれば
またちがうんだけどね

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:59:19.30
棚もないのに増刷り出してる幻ルネの株を上げようって手のこんだスレと見たw

210 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:19:29.47
>>208
それは一理ある。
商売としておかしい事ではないけれどもw



211 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:20:21.94

文芸社を叩いてるのは、売れる見込みのない作品を「俺のは売れる。下読みが悪いだけ」
と勘違いして自費出版して損した奴だろ。

そもそも文芸社で出して売れてない奴以外は文芸社を叩く理由が無いからな。
一年も本屋に陳列して売れないのは作者のせいとしか言えないw

おっとw 同業者が文芸社を叩いて客を取りたいってのもあるなww

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:23:16.20
文芸社の新刊数、減ってるからね。
TINAMIにも出てきたし、何とかして契約数を維持したいんだろう。
文芸社のようなところから出してしまう人は、ゼロにはならないが、
このままだと、うまく規模縮小していかないとやばいんじゃね?
文芸社文庫は、一般著者向けには勧誘しないのかな?
かつての新風舎のように、ノートのような薄い本を作り始めなければいいが。

213 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:39:49.06
>>212
新風舎は客を馬鹿にしすぎていたなw
文芸社もそこは気を付けているだろうw

新刊数減る=自費出版すれば棚の中で目立つ
チャンスだぞw

214 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:46:45.17

文芸社安いのは120万円くらいじゃんww

それでも1ヶ月は本屋に置かれるww

215 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:47:34.21


文芸社安いのは120万円くらいじゃんww

それでも1ヶ月は本屋に置かれるww

その上に新聞で宣伝ってww

これ売れなかった奴が騒いでるだけで、
かなり安いじゃんww

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:50:39.25
専用棚はあまりにもめだたないんだよ。
社長にもう一度がんばってもらって、レジ前にでも置いてもらうといい。
専用棚がスカスカになれば、書店は別の会社の本を
ちゃっかりと置いちゃうだろうな。
そうさせないためには、一冊あたりの配本を増やす。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 19:55:50.87
120万まで落としたのか。
台所事情がかなり苦しいのか。
受注額というより契約数を保ちたいのかな。
告発ブログにあったノルマ達成とはこれのことか。
100万を切るのも時間の問題かね。
末期症状でなければいいが。
新風舎倒産のときの阿鼻叫喚はすごかったからなあ。

218 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:20:49.89

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/qqdoc/51712236

こうやって本が並んで売れないなら、もうどこで出しても売れないだろうw

逆に本当に売れる可能性がある優れた作品なら、チャンスはあるw

このブログの人は二版まで行ったらしいなww
当然無料で印税率は6%まで上がってるww

実力があれば元は取れるんだね^^

元が取れて本まで出版か^^


219 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:21:08.28
文芸社詰みました\(^o^)/

220 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:30:35.19
詰んでるのはお前の(ry

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:36:48.97
2版も金払うの?
印税もらおうが製作費を取られるなら関係なくね?

222 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:39:53.94

「当然無料で印税率は6%まで上がってる」

眼科行け


223 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:40:20.62
重版からは無料だよ。でもこの人の場合、300冊だから
印税は2万6千円くらいかな。

224 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:50:28.39
新人賞で一次落ちの人の本は初版が売れずに送り返されるw


結局売れない作品は売れないってだけでしょww

文芸社で自費出版して、本来は売れるべき作品ってどれ?ww

売れるはずが無い作品なら売れるわけないよw どこで出してもw
そういうのは安いとこを探して自費出版すればいいww

でもお前等は自分の作品が売れると思ってるww
それなら文芸社でいいじゃんww

225 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:39:58.47

文芸社
「書籍売上の60%を著作者に還元いたします。」

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 21:52:17.79
※本文中の「著作者」は「著者をはじめ、その他の契約当事者」も含みます。

その他の契約当事者ってなんだ? デザイナーとかがいくらかとっていくのか?


227 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 23:18:44.39
せっかくだから、前スレに登場した
在庫が切れたのに増刷してもらえないトラブル例でも貼っとくか。

ttp://shonanfujin.at.webry.info/201109/article_1.html

「無料で重版するっ……!
しかしそれは重版分が売れる見込みが立った時……!
すなわち、著者が大金出して重版分を数百冊買い上げるなら
すぐにでも無料で重版の約束を果たしてやる、という事……!」

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 00:10:10.30
文芸社詰みました\(^o^)/

229 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 07:07:08.80

売れる見込みが立てば無料で重版するのは当然だろww
出版社の儲けになるんだからww

アホかよww

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 07:39:27.20
もうかなり前の話になるけれど、ドーナツ本の重版は1000部だったけ?
もし刷ってたとすると断裁されたんだろうな。
あれはブログが炎上したから、1000部奮発したんだろうね。
でもブログに集まっていたのはアンチばかりだったからなあ。

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 08:29:15.30
>>225
それは売上還元タイプの方だよね。印税タイプの契約じゃない。
売上還元タイプの場合、倉庫費のことも考えないとかなりの支出になるから、
このスレを見ている人はよく計算したほうがいいよ。
でも文芸社の契約書はよくできている。
あとで怒った著者が裁判を起こせないようにうまくできているよ。

元社員がコメント欄でほのめかしていた特商法がらみの一件って何だろう。
あれをいじると会社の屋台骨がぐらつくらしいから、
昔の仲間への義理もあって、なかなか踏み出せないらしいんだが…

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 09:46:04.35
加齢臭詰みました\(^o^)/

233 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 10:20:34.48

売れる自信があれば一番高い契約で一年常備陳列

売上還元で余裕だろう^^

あれ?お前等なんで自費出版しないの?

早くそのクズ小説を・・・w

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 11:07:26.03
だから加齢臭は文芸社擁護を装ったアンチなんだって!
地獄に道連れしようと、自分と同じ被害者を探して粘着してるだけだから!

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 12:28:08.05
文芸社はぬかりがないからね。
どんなにがんばっても裁判では勝てないよ。
その点、鬼蜘蛛はすごい。

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 12:41:59.25
質問。
ttp://blog.livedoor.jp/bungeishanosyuppan/archives/57946.html
この記事にある
「3年後には訴訟しないという文書にサインさせられ本は処分させられる」
これって本当?だとしたらとんでもないな。

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 12:56:41.94
へー、こんなブログできてたんだね。
鬼蜘蛛ブログの過去コメントにも、同じような内容のものがあったよ。
投稿者は(自称だが)文芸社内部の人間だった。
クンちゃん以外にも、会社のやり方にいきどおりを感じている社員が
いるということかな。

ますます新風舎と似てきたな。
あのときも、思い切った値下げやら内部告発が続いたっけ。
これまでの著者数だけではなく、あれだけの大所帯、
どうしようもなくなる前に、健全な商売に路線変更してもらいたいね。

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 13:19:00.90
「健全な商売に路線変更」それが一番いいけど、まあムリだろうね。
健全な商売をする能力がないからヤクザな商売に手を出してるわけで。

239 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 14:29:29.02

訴えてる奴が勝てない時点で詐欺じゃないって事だろうw

文芸社叩きは同業者か、自分のは売れると思って文芸社で自費出版した新人賞落選常連だろww

同業者でも 文芸社で出して失敗もしてないのに、犯罪でも無い企業を叩くってのはそういう事だろ?


240 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 14:30:50.06


同業者ではなく 文芸社で出して失敗もしてないのに、犯罪でも無い企業を叩くってのはそういう事だろ?


お前等どっち? 

同業者? 文芸社で自費出版して悔しくて叩いてるの?

お前の本が売れるわけねーだろw 新人賞の一次も通らない癖に

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 14:40:59.52

詐欺にならない範囲でやってる時点で・・・・w

残念だったなw

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 14:51:59.76
エウリアン商法、今年に入って摘発されてたんだな。
ttp://pc2chmeme.com/news/37d0297c973e4eee1fbd8df670d7807b
しかし一番有名な「アール○○○」が処分を受けていないあたり
法の目をかいくぐるテクに長けた文芸社と似たものを感じるよ……。

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 15:41:06.41
>お前等どっち? 

心配すんな。ただのウォッチャーだから。

245 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 16:40:19.94

ただの新人賞一次落ちかw

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 16:43:18.51
でも、ただなら損金が低い分、そいつの勝ちじゃね?

247 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 20:01:46.37

一生下読みのせいにして生きていくより、
自費出版で損して諦めた方がいいんじゃね?

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 20:01:57.21
加齢臭は図星をつかれるとスルーして逃げますw

痛々しいでw

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 20:03:08.79
>お前等どっち?

気にすんな。ただの元社員だから。

250 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 21:33:44.04



文芸社は朝日新聞や毎日新聞に写真入りで掲載だよ^^

紀伊国屋等の有名書店で並ぶのは当然^^

他の自費出版は金を捨てるだけ。

文芸社の場合は、少なくとも売れるチャンスがある

高いのは当然だよね^^


251 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 22:07:41.73
大金かけて自費出版しようって阿呆素人にはひとつの切望がある。
このことを知らせた友人知人に「ついにプロデビュー?すごいね」とまちがえてほしい。
書店に来た人にプロ作品と同じ棚で(間違って)手に取ってほしい。

「ぼったくられ素人棚」とだれにでもわかる旗をたててる隔離棚でさらし者になるのは
そういう連中には耐えられない。
(馬鹿なことに金使ってw)と嘲笑されるだけだもんな。

金で物事解決したい連中には
一般文芸棚という選択でいちばんちかいのがGルネだな。
結局一人あたりの飛びぬけた損害額ではどっこいどっこいだが。

結論、小説はせいぜいネットで発表しましょう。


252 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 22:14:26.21
>>251
最後の一行に同意。




しかし、この板のアホは自分の作品に価値があると思い込んでいるw
だからネット公開はありえないし、自費出版する金も無いw

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 22:18:47.41
ここは単なる自費出版ヲチスレだが。

有料自費に手を出す時点で同じ穴のムジナ、
大金かけた順、一回の出版で最低千部というゴミを出した時点で馬鹿。
無駄にされた森林資源に謝れ。

254 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 22:35:06.87
新人賞で受賞できずに無関係の文芸社を叩く人間は
自費出版で損した人間以下だよ。
少なくとも 損した人間はもう諦めて執筆を辞めているだろう?ww



255 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 22:36:23.60
>>252
自演乙

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 22:40:16.56
とにかく小説なんておとなしくネットで書けば
読みたい奴しか来ない、金も無駄にせず書店の面汚しにもならない。
自費出版に挑戦した人間は
世間の需要のないゴミ製造の為に
森林資源破壊した罪で全員告発された当たり前
文芸だろうがルネだろうが他だろうが同じこと
損した奴らは損害額順に自業自得。

257 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 22:48:00.37
お前等はどうせずっと一次落ちだろ?w
自費出版もせずネット公開もせずで、作品はどうするの?w

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 22:57:52.81
[―{}@{}@{}-]詰みました\(^o^)/


259 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:04:35.00
ずいぶん限定した仮想的相手に戦ってんだな……

ワナビがぞろぞろいるスレならいくらもあるのにここで何がしたいんだか
そうとうぼったくられて壊れたっぽいな


260 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:11:12.59
俺がただアホの一次落ちを叩く目的でここにいる事もわからないみたいだなw
近いうちに受賞できそうな俺が自費出版なんかするかよww

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:39:37.25
にしては文芸社擁護が多すぎだろw
目的とやってる事が違いすぎる、誰も信じないぞそんなの
しかもだ1次落を叩きたければスレが違うだろ

ここはスレタイのせいもあるが、応募よりも趣味で書いてる人とか
書いてもいないのに義憤にかられた人とかばかりだぞ
目的と行為だけでなく対象すらずれてるw

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 00:56:17.23
カイジ的に言うとこんな感じか。
「加齢臭、おまえ、日々ゴミって感じだろ……?
どうしてそうなのかわかるか…………?
届かないゴールにうんざりしてるんだ 
日々、新人賞受賞の話題を見聞きはするが
おまえには届かない……
そのストレスがおまえから覇気を吸い取る 
真っ直ぐな気持ちを殺していく 

おまえ、文芸社商法スレに集まる人間を
一次落ちと決めつけて叩いてたろ 
あれなんかその典型的な表れだ……
おまえは新人賞を手に入れたいと思っても
叶えられなくて……あげく……
日々のうっぷんを晴らすため2ちゃんに常駐して
ケチな叩きコメントをして回る

誓ってもいいが もしおまえがすでに新人賞を取っていたなら 
うっぷん晴らしの叩きコメントなんかしねえよ……違うか……?」

263 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 11:50:01.52
文芸矢を叩いてる奴が一次落ちで必死な奴ってのは間違いないだろう?w


264 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 12:44:22.90
言ってることがおかしい
一次落ちだけど下読みが信じられない、自作に自信があるやつ
なら、むしろ文芸社をほめるんでないかい?
(誰かさんのようにさ)

君の理屈ではそういう人こそ文芸者なんだろ

265 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 12:55:47.69
>>264
自費出版する金が無い
自費出版する勇気が無い
自分の優れた作品を自費出版するのが許せない
自費出版してる人間を馬鹿にして自分を慰めたい
文芸社に送ってみたら、褒められて気分を上げられた後、実は自費出版の誘いで悔しかった


お前が頭良ければこう考えるだろうよ。
褒めるわけねーだろ。
ここで文芸社を叩いてる奴は「無料で出版」を期待して原稿を送り、
自費出版の提案をされたんだから。



266 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:05:29.65
そこまで自信ある人は
一次落選というより
1次余裕で通過、最終当たり前の人に多いんじゃね

一次落ちばっかなら文芸社の社員がことさら目利きなわけないから
他の出版社と同じ扱い=つまり無料出版は無理
って返事でも想定ないだろ

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:09:42.79
むしろあなたのような 擁護派のほうが一次落ち
って方が説得力あるんだが
(才能あってもう少しでプロになれそうなら自費出版とか眼中にないだろうしね)

論破できる?

268 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:17:45.50

下読みが有能なら受賞まで行くって思ってるアホが多いんだよw
そんな奴が文芸社に送って褒められ、「はいお金払ってください^^」だからなw
それで悔しくて叩いてるんだろうww

二次まで行ったから文芸社でなら受賞できると思い込んでたアホもいるかもなw


俺は自費出版する気ないが、お前等は考えておいた方がいいぞw





269 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:19:52.26
文芸社は1000店以上と契約してるらしいなww

アホは300店だけとしか提携してないと思い込んで、
まともに置かれない、埋もれるなんて叩いてたよなww

270 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:24:32.67
テレビ朝日系列にて年1回「文芸社ドラマスペシャル」が放映か^^


自費出版された本に対する賞なんてのもあるし、実力があれば自費出版で売る事も可能だね^^



271 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:41:35.93
1000店と提携してても置かれるのが300店なら
置かれるのは300店の提携店と考えても
べつだん大きく間違っていなくね

埋もれっぷりは同じじゃん

272 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:59:54.72
>>271
アホか?

「300店の中で刊行された本が全部並べられたら埋もれる」と言ってたのが一次落ちだろ。


http://livedoor.2.blogimg.jp/qqdoc/imgs/3/1/313223b4.jpg

実際は1000店以上の本屋の中から、上手く置かれていくんだよ。
この画像の様にな。

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 14:15:06.43
クンちゃんブログをよく読んでごらん。
300店を確保しようと思うなら、あらかじめ1000店程度とは契約を結んでおく必要がある。
予定していた300店の中には、非協力的な店もあると書いてあったよ。
契約どおり、きちんと300店に並べるには予備が必要だからね。
300店のうち、著者が住んでいる近くの店を優先する形で、5冊とか10冊を
配本する店を決める。そういう店では面陳になる。

自分は文芸社と接触したことはないが、被害者のブログを読んだことがあり、
あまりにあくどい勧誘方法に憤りを感じて、このスレをのぞいてみた。
そういう人は他にもいると思うよ。

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 15:02:06.52
ようするに[―{}@{}@{}-]粘着オヤジが崖っぷちだということだろ?


275 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 16:05:23.00

1000店以上と契約した時点で
本は並べられるよwwwww

並べられなければ契約じゃないからw

捏造乙ww


276 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 16:06:40.10

犯罪なら裁判で勝てるよ^^


やってみたら?^^


277 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 16:39:15.77
やってる人いるし勝ってるだよ 知らんの?

278 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 17:57:31.34

ソース出せ^^

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 18:11:50.35
自費出版 裁判 でぐぐれよ

280 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 18:31:12.14

なんだソース出せないのか^^

281 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 20:41:12.21


文芸社は朝日新聞や毎日新聞に写真入りで掲載だよ^^

紀伊国屋等の有名書店で並ぶのは当然^^

他の自費出版は金を捨てるだけ。

文芸社の場合は、少なくとも売れるチャンスがある

高いのは当然だよね^^



282 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 02:47:12.37
>>281
他人を道連れにするな
地獄に堕ちるのはお前だけでいい

283 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 07:48:21.44
こいつ等は自分が自費出版を提案されて悔しくて、
断ったのを誇りにするしかないって状況だなww

282みたいな書き込みでよくわかるw

それとも自費出版して悔しくて、現実逃避か?ww

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 10:30:12.52
釣れた\(^o^)/

285 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 11:11:57.13

文芸社以外の自費出版だと、誰も手に取る機会が無い^^

文芸社の場合は、本屋に置かれる^^


もし本当に自分の実力を信じてれば、
他のとこで出すより、文芸社で出す方が売れる可能性が高いってわかるよね^^


他のとこなら、どんな作品であっても本屋で見る人がいないから売れるはずが無い^^

文芸社以外、実力を活かせるとこはないよね^^


286 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 11:30:19.11
しつこい

287 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 16:12:29.10
^^

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 12:10:50.85
>>出版詐欺師米山勝己嘘ばかりつくバカ精神異常者
>>出版詐欺師城村典子自己破産ブス
>>出版詐欺師盛田諒盛田くじら小説家のふりするバカ




289 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 12:33:05.28
10万部越えの作家先生は
文芸社みたいな出版商法の会社がお嫌いらしい
以下Twitter発言。

@koguretaichi 木暮 太一
「一方で、自費出版を促してぼったくろうとする輩が大嫌い。
1冊出すのに250万円ってどんだけだよ。
編集作業もほとんどしないくせに。
「いやいや流通に費用が」というらしいけど、
流通にかかる費用なんて5000部の本でも10万円もかかりませんよ」

290 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 17:47:52.36
>>289
10万円で全国300店舗、しかも1年配本が可能なのか?w

その作家ってアホなの?ww

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 17:53:56.32
可能だろ、10万部売れれば本屋が勝手に置いてくれるわけだから
送料ですむ(他の本と一緒だから1冊あたりの送料はもっと低い)
引き続き売れるなら注文も入るってことだし
売り上げから送料を出せるってことで、1年だろうが2年だろうが
追加の注文がある限り、追加の金も要らない
普通作家はみんなこうしてる

売れないから、本屋に場所代とかが必要になるんじゃ

292 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 22:48:34.45
>>291
素人の自費出版の話なのに、なぜプロの作家の話になってるんだ?w


293 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:32:22.26
プロがどうしてそう言ったかを説明する文章だからだよ


作家:プロ向けはA円です、素人向けのB円はぼったくりですね
お前: A円なんて無理だろww
俺 : いや、そいつはプロ向けの料金の話をしてんだよ

ってことだよ

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:55:55.86
本屋に並べてくれても、全然売れないからすぐに本屋から版元に返本されます。
倉庫は売れない自費出版の本だらけです。
つまり、自費出版の会社は在庫を大量に抱えていて、倉庫代を稼ぐ為に次から次へとお客を捕まえます。
この繰り返しです。

元書籍編集者より。

295 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 04:33:30.52
>>293
そのプロが言ってる250万円ってのは自費出版の費用なww

それに含まれる流通の費用=素人の自費出版作品に対する流通費用

291は間違ってるんだよww

296 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 04:34:17.02
>>294
並んでも売れないのは作者の責任じゃんww


297 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 05:23:34.49
いや、
並んでも売れないのは作者の責任

逆にいうと売れるのも作者の能力
そして売れるなら250万も費用はかからない(プロがそうであるようにね)
ってことだろ

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 06:55:36.41
>>296
文芸社営業乙w

299 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 15:51:48.21
売れる作品ならよっぽどの事がない限りプロとしてデビューできる、
できないのを下読みのせいにするなら自費出版すればいいだけ。

それができないのは、結局は自信が無いのと、金が無いからだろう。
自費出版会社のせいにしてどうするの?w

300 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 15:52:35.16

自費出版会社が無ければお前等の本は絶対に本屋に並ばない。

これだけ親切なシステムはないだろww

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 16:09:47.75
いつから文芸社が自費出版会社にシフトしたんだろ?


302 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 16:29:15.53
つか、このスレにだれも下読みのせいにしたり、悪口言ったりするやついなくね?
それに文芸社も読んでから出すかどうか決めるんだろ
じゃあ、同じでしょ、文芸社の方が優秀な理由とかないし

それとも文芸社の編集者は金さえ払えばどんなものでも出版させるのかい?
作者が金をすてるだけだな、みたいなやつでもさ?

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 17:37:04.88
もちろん!
これまでずっとそうだった。

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 17:39:38.95
>>300
×お前等
○俺

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 18:06:01.40
>>300
で? 自分の本は売れた?w

306 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 19:07:06.48
>>302
作者が金を捨てるかどうかは作者次第だろう。
売れると判断して文芸社が出すわけではないだろう。

お前等は一次落ちでデビューの見込みが無いわけだけど、
自費出版しないと本なんて出せないよ?w

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 19:14:19.20
ちょとまてよ

じゃ、作者が出したいって言ったらどんなものも出すのか? 
(法的にOKならばだろうけど)

1冊も売れなそうでも出すの?
社内である程度のバードル越えた、売れそうなものだけ、みたいな規範ないのか?


308 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 19:33:07.82
>>306
あのー、この板にはプロもいますよ。最終選考まで行ってる人だっている。
「全員一次落ちだ」とドヤ顔で卑下するのはやめていただけますかね、文芸社の営業さん。

309 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 20:29:51.01
>>307
共同出版ではなく自費出版の扱いの場合、
作者次第で出せるだろうw


>>308
お前が一次落ちだからそれでいいじゃんw


310 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 21:19:29.53
>>309
いや、一次落ちじゃないです。だから言ったんだけどね。まあ、信じてくれなくてもいいけど。


311 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:34:06.88
文芸社以外の自費出版だと、誰も手に取る機会が無い^^

文芸社の場合は、本屋に置かれる^^


もし本当に自分の実力を信じてれば、
他のとこで出すより、文芸社で出す方が売れる可能性が高いってわかるよね^^


他のとこなら、どんな作品であっても本屋で見る人がいないから売れるはずが無い^^

文芸社以外、実力を活かせるとこはないよね^^


312 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 07:34:57.84
>>311
今年の営業利益厳しいの?

313 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 14:31:54.01
論破された業者乙^^


314 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 14:57:25.85
>>313 文芸社乙^^


315 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 16:29:33.73
文芸社って勝者じゃんwwwwwwww

お前自分で負けを認めるなよwwwwwwwwwwwww

こいつアホだwwww

316 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 16:30:49.35
まじで笑えるぞww

俺が文芸社関係者なら、儲かってるから最高じゃんwwwwwww

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



317 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 16:32:38.69
かち とか まけ とか あるのですか?

318 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 18:07:25.23
自費出版会社で文芸社よりも儲けが多いとこはないwwwwww

お前等の工作は無駄wwwwwwwwwwwwww

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 18:41:16.78
おまえ、それ語るに落ちたってやつだぞ
なんでそんなデータ知ってんだよw

リアルに中の人じゃんw

320 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:08:42.74
どこに文芸社以上の自費出版会社があるの?www

文芸社の刊行数見ろよwwwww

文芸社よりも刊行数が少ないのに、文芸社よりも儲けてるとこがあるなら、
それこそどれだけ金取ってるんだよwwwww

お前アホだろ?wwwww

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:16:18.37
だって社史作るところとか大学の先生が生徒に使わせる
専門の教科書とか刊行数に出ないよ

書店流通しないものは刊行数にはいらんだろ

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:17:53.22
っていうか、作者のほとんどが赤字なのに
"共同"出版が黒字を誇っていいのか?

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:23:33.38
>文芸社よりも刊行数が少ないのに、
>文芸社よりも儲けてるとこがあるなら、
>それこそどれだけ金取ってるんだよ


あるのかどうか知らんが、売れる本を扱っているなら
刊行数が低くても儲けで勝つことは可能でしょ

なんで黒字のほとんどを作者負担が前提なのさw

324 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 20:06:51.05
>>322
自費出版で著者が儲かるなんて話は初めて聞いたぞww

儲かるのはシ亜能のある一部の著者だろwww

325 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 20:07:37.54
>>323
普通、自費出版は著者が金を払って本を作ってもらうっていうシステムだぜ?w

326 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 20:08:07.64

儲かるのはシ亜能のある一部の著者だろwww

酷いミスわろたww

儲かるのは才能のある一部の著者だろwww


327 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 20:51:09.15
>>326
流れ読んでもよくわかんないけど、貴方はここで自費出版したらいいよ、って勧めてるの?

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:25:11.66
前にここで本人登場して叩かれてた稲垣雅志って
こいつ?

http://logsoku.com/thread/yutori7.2ch.net/soccer/1266364531/

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:56:13.76
>>328
誰これw

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:00:48.71
神奈川在住でベイスターズやチャゲアスをこよなく愛す童貞キモヲタ。
ネットでよく晒されてる。
キモさに本人が気づいていないのが痛い。
ストーカーの過去を隠してブログをやったり自費出版なのを隠して
「本を出版した」と女の子に贈りつけてうざがられたりしてるw




331 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:05:16.18
自費出版なのを隠してってw
そんなの検索すればすぐわかるでしょ。

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:08:14.23
ブログでは巧妙に隠してるみたいだけどなw
文芸社って・・・高いお金払って出版したんですね!ってコメントしたら
却下されたぞw

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:11:40.04
>>330
へえ、稲葉ね… B'zじゃなくてチャゲアスファンか。いや、私もチャゲアス好きだけどw

それがこのスレで騒いでる文芸社の営業マン?じゃないか、営業マンにまんまと喰わされた餌じ(ry

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:14:11.31
本当だw
ブログを読むと高い金を払って自費出版したことは隠してるw

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:14:47.83
好きな子に作家の卵の才能があると思わせたいんだろ。そっとしといてやれ。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:17:18.15
姑息な人だなwww
そりゃ土日に近場のヘルスを漁るわけだ。

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:32:21.81
稲垣雅志 天に誓ったウエディング 文芸社 自費出版 わろす

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 08:18:40.54
稲垣政志たんの顔写真マダー?

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 08:19:06.21
稲垣雅志さんの顔写真マダー?

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 09:03:09.83
ブログ読むだけできもいのが伝わってくるな
本を出した記事がトップに来るように日付操作をしてるくせに
自費出版ってことはあくまで隠してるのか
それを指摘したコメントはすべて却下してるみたいだし

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 09:49:44.82
素人童貞がモテるためにする努力はすごいよな(_´Д`)ノ~~

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 12:29:10.28
INAのブログ記事、おかしいことに気づいた!
最新の記事日時

2011年12月31日 (土)


343 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 13:25:43.16
しゅんち氏、自分の本を自分で買ったら
店員に「ご本人様ですか?」と聞かれる
http://ameblo.jp/shun-goku/entry-11035978435.html
文芸社著者は自著買いやらかす人間がクソほどいるので
書店員にも「かわいそうに自著買いだな」とバレまくっているの図

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 13:30:30.96
>>343
ワロったw

でも毎度毎度自分で買って家に本が増えるわけやろ
なんか虚しくなる・・・

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 13:34:44.95
>>328ってホントなの?
イタいけどいい奴って思ってたのに…叩かれてもしょうがないわw

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 13:35:50.03
しかも買うたびに売り上げはしゅんち氏でなく文芸社にはいる構図
えげつねえ……心底えげつねえ……

この書店員もえげつないな
書店員だったら文芸社の本なんかまず売れないことを知ってる
なのに多く仕入れると約束したってことは
本人や身内がせっせと買ってくれると踏んだんだな ひでぇ

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 14:19:57.32
>>346
しゅんちと書店はウィンウィンの関係ってやつだね。

348 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:38:10.87
>>327
自分の作品は本になれば売れる素晴らしいものだと思ってるなら、
自費出版の中では一番多く本屋に並ぶ文芸社で出せばいい。

本を出すだけが目的なら、もっと安い所を探せばいい。
それだけだろうw

ここには、一次落ちの癖に「俺の才能に気づけない下読みはアホ」って思ってる奴がいっぱいいるからww

349 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:40:25.29


チャゲアスファンってww わろたww


おっさん世代かよwwwwwww

一次落ち、金が無いから自費出版できないww アホすぎるwwww

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 16:10:07.47
http://myinaina.cocolog-nifty.com/myinaina/

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 16:27:26.16
一番安く作って
差額の金で自分で本屋回るのが一番お店に並ぶんじゃない?
本屋以外のお店も可能性出てくえるし 
自分で作ったPOPを置かせてくれるかも知れないし

都内も含む300店より
近所の数十店のほうが手に取りやすいと思うけど


352 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 17:08:32.63
最近はカフェとか雑貨屋で短編集や詩集置いてあるのを見かける。
日本文学館で自費出版したっぽいのを見かけた。

353 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 17:51:00.97
>>351
その労力で都内を含む300店舗に並べてもらった方が良いなww
全国的に売れないと話にならないw

しかもそこらの安い自費出版より、文芸社の方が本の完成度が高いぞw


354 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 17:51:31.19
その労力で金を作って

だww

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 18:35:41.13
>>350
さすがにヘルスネタは書けないみたいだなw

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 18:38:15.84
数年前に、たまたま入った飲食店。カウンターに座ったら、
「知り合いが本を出しました」って見本が一冊置いてあった。
どうやらその店の常連客の一人らしい。その頃は自費出版のことなんて
知らなかったから、その本をぱらぱらめくって、この人って有名人なのか、
出版社から本を出してもらえるなんてすげぇな、って感心しながらページを
めくった。よくわからない白黒の写真と、よくわからない詩が書いてあった。

あれはたぶん自費出版だったんだろうな。

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 19:21:53.58
お前等まじで デビューできる見込みあるのか?
ないなら文芸社しか手は無いぞ

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 19:38:19.71
自費出版してもデビューって言うの?

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 19:49:14.21
言わないだろ
デビューできないなら、本を出す手段は自費しかないって意味だろ

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 19:50:48.39
2次元キャラを「嫁」って呼んでる感じ?

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 19:52:24.61
>>360
確かにデビューできない一次落ちはそれと同じで、文芸社で自費出版して「デビュー」するしかないなww

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:18:38.26
いや、普通は自費出版も2次元にも行かないだろ
特殊な人だけだろって思うんだが

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:23:02.12
じゃあお前等の作品って何の価値があるの?

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:45:27.83
将来デビューする人は習作として
例え、できなくても趣味としての価値はあると思うよ
安いもんだろ、他の趣味に比べればさ、段違いにコスパがいい
それに小説書いてた方がプロの作品を読むさいも感じることが多くて
読書も豊かになるし

「1次落ちだ。今度はこういう練習しよう」って人なら伸びる可能性があるけど
「1次落ちだ。自費出版しちゃおう」ってやつはその後伸びることがないぜ

でも文芸社での自費出版に価値がないかというと実はあると思う
それは博打としての価値かな、宝くじを買うようなもの
ギャンブルは娯楽だし、一時的な夢は手に入るわけだから自分の金で何やろうが
法に反してないならありかなと、資本主義社会だしね

ただ、その気のない人たきつけて数百万を張らせる行為はちょっとどうかなと思う


365 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:51:51.17
>364
この板のワナビにはデビューできると思えないなw

アリの穴に上がってるような作品しか書いてないんだぜ?w
全員なw 俺もかwwww

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 20:55:45.75
思うんだけど、長年賞に応募してる人とかは
1次落ちばっかだとしても自費出版にいかないよな

そういう情報から遠い人
ブログ書いてたらメール来て自費出版会社に褒められた人とか
なんか初めから賞を信じてなかった人とか
始めて書いた小説を、よくわからずに自費出版の会社の賞に出してしまった人

そういう人がやってる気がする。
焼き鳥さんはここで営業しても無駄だと思う
ここに1次落ちがいたとしても、自費出版にはいかない

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:10:39.85
スレは加齢臭をスルーする発想はないのか

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:44:14.82
>>366
確かにね。私も自費出版てのを知らなかった。
ある日たまたまネットで見て短編公募があるじゃんって送ったら新風舎だった…w
知らなかったんだよね、そういう出版社だったって。


369 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 23:04:53.47
ここで文芸社を叩いても文芸社の客が減らないって知ってるんだねww



370 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:27:14.71
ここはもうだめだ

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 01:38:40.87
ここで褒めても、客は増えねーけどな

つかそういう啓発的な、あるいは営業的なスレじゃないだろ
昔は文芸社と契約しちゃった人のブログとか見つけてきて
みんなで和気あいあいと見るっていうアットホームなスレだったのに
あのころに戻ろうぜ

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 02:33:51.70
>>371
わかってて契約したのなら問題ないんだよな。
わからずに夢を見て契約してるから問題なわけで

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 13:24:43.14
ボロいなあ…

電子書籍化も契約に入ってたんだって。

http://ameblo.jp/shun-goku/entry-11052176107.html

電子書籍なんて自分で簡単に作れって売れる時代だよ。
売れないのは専用棚以下だけど。

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 16:50:19.17
なんだかマルチ商法にはまって、そのシステムを「間違いなく儲かる! やらない奴はバカだ!」と、力説する中学時代の同級生を思い出した。

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 17:03:29.90
>>374
読解力があればそれがお前の間違いだってわかるだろうw

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 17:04:40.75
デビューできないなら自費出版しかないな^^

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 17:17:52.24
デビューできないならあきらめるしかないな^^

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 18:12:14.48
あきらめ切れない一次落ちがこのスレで文芸社を叩いてますwwwww

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 15:39:37.27
文芸社から出版して借金だけ残って自殺しそうなワナビの話題
http://tsukurimono.blog70.fc2.com/blog-entry-1373.html

水島ヒロが専属作家ってのはないな。山田祐介と勘違いしたんだろう

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 16:02:33.87
>>379
こりゃひどい。
本当に自殺したんかな?

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 19:54:44.70
典型的な自己満足本が文芸社からまた一冊……。「RYOKOのWORLDWORLD」
http://ameblo.jp/ring-hime/entry-11044338095.html

旅行本なのに旅行先の風景や人々ではなく「自分」を表紙ど真ん中に載せる感性……
旅行本なのに旅行先の出来事や感動をタイトルに入れ込むのではなく
「アテクシの旅行記vv」というタイトルを付ける感性……なんかもうね……。

そして誤字脱字。もはや文芸社のお家芸。

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 21:23:18.32
>>381
誤字脱字は本人が直さずにわざとやってるんだぞ。
お前アホかよ

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 22:01:47.70
>>381
これはもう、身の回りに配る本なんだろうね。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 01:28:43.87
>>381
こういうの会社の同僚にもらったら引くわー
「感想聞かせて」とか「みんなにも薦めて」とか言われた日にはもう

ブログ製本にして家族に配るだけにしておけば
よけいな恥をかかずに済んだのにな

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 04:05:52.53
>>384
お前はそのブログ記事と同レベルの小説を新人賞に送ってるんだろ?w


386 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 12:28:25.21
満面の笑顔のカモネギさん。
ttp://ameblo.jp/dreamasty-449/entry-11053179852.html
いろいろと切ないな……
本人はこの詩集に金も心も捧げてるだろうに
出版社はこの人の詩を評価してもなければ応援するつもりもないんだぜ

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 13:27:58.39
これはひどいwww

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 14:23:32.60
文芸社以外の自費出版だと、誰も手に取る機会が無い^^

文芸社の場合は、本屋に置かれる^^


もし本当に自分の実力を信じてれば、
他のとこで出すより、文芸社で出す方が売れる可能性が高いってわかるよね^^


他のとこなら、どんな作品であっても本屋で見る人がいないから売れるはずが無い^^

文芸社以外、実力を活かせるとこはないよね^^



389 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 00:20:43.51
文芸社内のランキングで上位になったことを喜ぶ著者
http://senshou.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/10/post_19ce.html
「楽天ブックスの文芸社内の今朝の順位は、
40,065冊中「465位」でした。
上位から約1%のあたりにいると言うことになりますね」

もう何をどこから突っ込んでいいのやら……

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 00:46:23.28
文芸社儲け過ぎだろwwwww

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 07:08:53.32
>>389
文芸社内のランキング→発売日順
楽天ブックス→文芸社じゃなくて文芸書だよね
アマゾンランキング→このくらいのランキングだと、一回の注文で桁が一つ減ります
あとは一時間単位でランキングがどんどん落ちていくよ

三万部売り上げて家を改築したいとブログにあった。

幻ルネは「出版できない」と言ってきたらしいよ。
医療関係は微妙な内容も含んでいるからね。
文芸社はそのあたりはうまくやっているのかな。

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 13:27:49.18
しゅんちさんのブログの新しい記事読んだけど、ちょっとチャンポン食いたくなったわ。


393 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 21:29:56.97
文芸社に原稿送ったら240万の見積もりきた。断ったら120万になってクソワロタ

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 21:53:12.98
そりゃ流通の条件が下がるんだから値段も下がるだろw

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 21:54:09.20
393は編集者に読んでもらっても金になると思ってもらえなかったんだね^^
だから自費出版か^^

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 22:37:28.26
>>393
最初の価格でどんだけボッてんだよって話だよな
まあ図書カードだけ貰ってあとは
「個人情報破棄しれ」って言っときゃいいんじゃないか

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 13:09:23.09
半額になるとは・・・・・・
原価いくらなんだ??

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 13:28:33.66
図書カードもらえるのか?
どれぐらい話が進んだらもらえるの?

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 13:46:16.17
かなり前のスレッドにあった
元・共同出版関係者の暴露記事より抜粋。

「オーソドックスな500部192ページものの
単行本の制作原価は422,700円です。
今は年間に2,500点も刊行しているのですから、
原価はもっと下がっていることでしょう。
新聞や雑誌広告がまた安く、同じ活字を扱う出版社の広告は、
全国紙でも信じられない位安い。
刊行案内よりも「原稿募集」の文字とスペースの方が
大きいこと大きいこと。実質的には「原稿募集」の広告なのですから、
著者にチャージする理由すら見当たりません」

「以上のように、本の原価422,700円+
朝日と文芸四誌広告代35,000円+
電話FAX代=約46万円が、販促もふくめた
共同出版の最終原価構成なのです。
出版企画書の見積価格は、この3倍以上の150万円程で
当時は提示しておりました。 つまり共同出版といいながら、
直接原価は完全に回収しているばかりか
100万円以上もぼったくっていたわけです」

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 13:54:50.49
でもさ、それで社員百人その他の人件費まかなえて黒が出てるんだよね。
社長は別にしても上の方の連中はそれなりに高給で、下もそれなりに。
顧客獲得手法開拓でもいろいろ支出があるだろうから、経営の才覚はあるよね。


401 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 14:18:24.12
「ゴミ本を大量生産して大もうけ」というシステムを維持しているだけでも
素晴らしくアングラ企業経営の才覚があると感じるよ

でも残念なことに
「よい本をたくさん作って小儲け」な企業経営の才覚はないらしい

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 15:39:51.59
最初の値段が高いのは流通の条件が良いからだろ

捏造すんな

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 15:41:30.00
100万円上乗せするだけで全国300店舗か

安いな

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 15:58:57.98
あたかも共同出資のようにみせかけてるところが問題なんだよなあ

「制作原価は46万円ですが
我々の利益を上乗せして150万円請求します」と
きちんと説明していれば非難も少なかっただろうに

ひっかかるカモも減るけどな

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 16:07:02.94
ハダカの王様に最初は150万円で服を売りつけて
断られたら次は120万円の服を売りつける……と。

どうせハダカの王様は絹と綿の区別もつかねーんだから
綿の服を150万円で売ってもバレないバレない
150万円で買ってくれたらボロ儲け、120万円でも十分儲かるって寸法か

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 16:28:23.44
>>403
本屋にどうしても並べたいなら文芸社が一番だろうね



407 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:15:12.11
「ククク……とんでもない
若き作家志望者を救済するため
共同出版を提案した我々が悪党のわけがない
我々は皆様に全国300店舗陳列という
未曾有のチャンスを与えているのです
原価に100万円を上乗せするくらい
その未曾有のチャンスを考えれば安いもの
150万円は非常にリーズナブル 良心的価格でございます」

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:31:31.40
自費出版からヒットを狙うなら文芸社しかないだろうね。
他で自費出版すれば安いけどまともに本屋に並ばない


409 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 21:47:31.07
使命を感じて出版をしたとぬかすカモ。
http://ameblo.jp/tprime/entry-11058122565.html
「では何故、決して安くは無いお金を払ってまで絵本を出したか。
実は、何か使命感に駆られた部分が有ると言うのが
正直なところなんですね。偉そうなことは決して言えませんが、
『星空くん』に触れることで、たった一人でも良いから、
心が温かくなったり、気持ちが和らいだりしてくれたらなあと」

人の心をあっためたり気持ちをやわらげたりしたいなら
普段から図書館で絵本の読み聞かせボランティアでもやってりゃいいのに。
「オレ様の出版した本」でないとやる気起きないジャイアニズム。

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 22:03:36.83
>>409
才能無いのにデビューできると思ってるやつよりマシwww


411 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 22:30:43.48
>>398
図書カードプレゼント!と謳っているコンテストに応募するともらえるらしい
一時は応募者全員図書カードプレゼントのコンテストもあったような……。

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:19:06.95
個人情報を500円で買うわけか

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 12:41:42.16
>>409
持ち込みとかしたのかなあ。
絵本専門の出版社の中には、原稿の持ち込みを
受け付けているところも結構あるよ。
講評まではくれないけどね。

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 14:17:26.87
>>408
スルーしようと思ったけど、途中からこのスレを読み始めた人のために。

自費出版物がヒットするのは、店頭で売られていた本を
買った人が多かったからではなく、別のきっかけがあったからだよ。

ネットで話題になった、著者の人脈で大勢に配った、
クンちゃんブログにあったように、文芸社サイドで「売り出そう」
ということになった本に一億円かけた等々。

ttp://www.geocities.co.jp/rougeaud1769/kunchan.htm#コメント欄へのお答え

まあ、結果的に売れたわけだけど、
少なくとも「本屋に並んだから」がヒットの理由ではないよね。

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 15:43:24.26
>>414
弱小自費出版業者で出せば、
そこが「売り出そう」と思って金をかけてくれるのか?

文芸社しかないだろ。
そもそも本屋に並ばなければ売れねーよwww

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 15:45:17.43
そういえば自費出版の絵本が売れまくったよね


417 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 15:49:31.93


文芸社は値段が高い分、300店舗に本が並ぶ。

文芸社は値段が高い分、一年間店舗に本を置いてもらえる。

もし自分の作品に自信があるなら、文芸社で出版するのが一番良いね。

他の所は安いけど本屋にろくに並ばないから売れる機会が無い。

文芸社で出して売れなかった人は、自分の作品を見直してみよう。
それって、本当に面白いの?

文芸社に客を取られて泣いてる業者がここで必死に文芸社を叩いてるようなので、
そういう書き込みは無視していいですよ^^


418 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 17:21:15.07
「心霊探偵八雲」の神永学、ついに文芸社を見捨てる。
http://www.kaminagamanabu.com/news

そりゃそうだよな。文芸社版は校正ザルで
読者にまで誤字脱字を指摘されてたもんな……。

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:06:48.27
ありがちな未来は

メジャーではなんか思ったようにできないし、今まで言えてたわがままも通らなくて
他の売れっ子の対応にいそがいい高学歴の編集者にも重視してもらえず
喧嘩して飛び出してきた元の巣に戻ろうとするが……

みたいな展開

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:13:43.47
>>419
それはそれでひとつの道だよな
覚悟のうえでメジャーを目指したんだろう

出版に当たって巨額な費用を要求して誤字脱字をろくに直しもせず
ワナビからカモって儲けてる悪徳企業の客寄せパンダであるより
たとえ苦しくても冷遇されてもメジャーを目指す道を選んだんだろう
立派なもんだ

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 20:59:56.98
>>419
低学歴なのに作家目指してる奴って一部だろw
プロの作家で低学歴って一握りだぞw

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 21:00:28.12
>>420
その前に 誤字脱字に自分で気付かない作家って事かww


423 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 21:38:57.69
作家だけじゃ見落としがあるから
どんな出版社だってちゃんと「校正スタッフ」を雇ってる
出版社側が校正の最終責任を負うのが一般的
作家ひとりに校正をさせる自費出版の場合は
そのぶん校正費用を出版社が取らないのが一般的

しかし文芸社の場合、校正費用を著者から取るにもかかわらず
著者に責任をおっつける契約になってるらしい。
鬼蜘蛛ブログより抜粋。

第4条 (校正の責任) 本著作物の校正に関しては甲の責任とする。

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 21:47:07.48
良心的な商業出版社……
「校正は念を入れて行います。初校、著者校、再校、念校と何度も行います」

安価で良心的な自費出版会社……
「校正は著者がやってください。そのかわり校正費用はいただきません」

文芸社の場合……
「校正ミスが起きても著者の責任です。でも校正費用はいただきます」

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 21:55:23.82
てか、書店に並べて販売したいんなら自費出版はないだろW

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 22:04:53.96
書店に並べたいなどという欲を出すと
「費用だけ取って実態はザル校正」な
ずさん会社に金をむしりとられるわけだ

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 22:40:37.90
つまりこういうことか
文芸社「え、俺らの校正がひどいって?
気に入らないなら他の安い印刷所行けよ。
他のところだと書店に並ばないけどなゲハハハ!
書店に並べてほしいんだろ?
300店舗に置きたいんだろ?
だったらザル校正ぐらい我慢しな!
おめーらのゴミ原稿の校正なんかマジメにやってられっかよwwwww」

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 01:19:46.02


文芸社は値段が高い分、300店舗に本が並ぶ。

文芸社は値段が高い分、一年間店舗に本を置いてもらえる。

もし自分の作品に自信があるなら、文芸社で出版するのが一番良いね。

他の所は安いけど本屋にろくに並ばないから売れる機会が無い。

文芸社で出して売れなかった人は、自分の作品を見直してみよう。
それって、本当に面白いの?

文芸社に客を取られて泣いてる業者がここで必死に文芸社を叩いてるようなので、
そういう書き込みは無視していいですよ^^


429 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 01:41:50.91
>>421

その、目に入ったスレだけ読んでコメント書くのもうやめろよ
なんで作家の一般論で反論なんだよ
1個上のレスから読めば神永学の事だと分かるのに

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 01:47:57.82
急にどうした?
具合が悪いのか?

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 01:52:45.77
急に?
そっか、そうもしれんな

421のすぐ後に書き込めればよかったんだろうけど
今ネットに繋いだところだから、ちょっと遅レスだったわな
具合はいいよ

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 04:11:43.45
>>429
それをわかった上で別の意味で書いてるんだがw
お前のレベルではわからなかったみたいだなw

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 04:12:17.80

文芸社に憧れてるのかな この出版社

http://www.miyaobi.com/publishing/


434 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 06:42:01.62
>>432

それはつまり
君は突然、ちょっとわかってないみたいなことを言い出す人だってこと?
わざとコミュ障みたいなやつ?


435 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 14:49:51.59
>>434
お ムキになってきたなw

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 18:38:26.90
おう、俺顔真っ赤だぜ

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 20:24:17.35
まっかっかっか 空の雲
みんなのお顔も まっかっか
ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む


438 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 20:47:30.70
「おまえら出版するなら文芸社にしろよwwww
普通の出版社に相手にされないクズ原稿でも
文芸社なら書店に並べてくれるぞwwwwwwwwww

文芸社より安い自費出版業者なんかいくらでもある
だけどそういうところじゃ書店に並ばないだろ?
書店に並べたいなら文芸社しかねえんだよwwwwwww

文芸社の本は誤字脱字が多いって?
クズ原稿をまともに校正するわけないだろwwwwwww
300書店に並べてやるんだから校正ごときでガタガタ言うな
どうせおめーらの本なんか誰も読まねえんだからよwwwwww

文芸社の契約内容はひどいって?
だったら他の業者行けばいいだろwwwwwww
ゴミ原稿を300書店に並べてやるんだから
契約内容ごときでガタガタ言うな
おめーらのゴミ原稿を300書店に並べられるのは
文芸社だけだってことを忘れるなwwwwwww」

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:44:06.43
やっぱり文芸社が一番だよな
売れる自信があるなら

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 12:42:11.07
文芸社で出版するくらいなら、俺、ゴールキーパーになるわ。

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 12:58:03.07
結局、文芸社で出版するメリットは
300店舗の専用棚だけってこと?

近くの店で見てきたけど、あれで買う人いるのかいね。
ドキュメンタリーとポエムが一緒に置いてあったぜ。

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 16:09:45.76
>>441
本屋に並ばない他の自費出版なら売れる可能性はそれ以下だな

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 18:04:55.18
>>441
結局、文芸社で出版するメリットは
300店舗の専用棚だけってこと?

その通りだと思う。
300店舗に並べたところで発見すら困難だから
売れる確率が0.001%上がるかどうかってとこなんだけどね

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 18:39:05.00
いくらで契約したの?

で、売れたの?


そんな棚で本屋に並ぶの恥ずかしくないの?

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 18:50:33.60
>>443
売れる本ならもっと確率高いと思うw

お前が言ってるのって、本来は売れない様な本がまぐれで売れる確率だと思うww


446 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:06:08.90
>>444
「いくらで契約したの? 」
さあ……どうなんだろね。
このスレで紹介されてるカモの感じからすると
140万〜200万円ってとこじゃないかな。

「売れたの?」
文芸社は毎年2000冊近い本を出版してるけど
ここ10年ぐらいで売れた作家は3〜4人しかいない
つまり2万人に3〜4人しか売れてないんじゃないか。

「恥ずかしくないの?」
カモは恥ずかしくないんじゃない。
俺は恥ずかしいけど。

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:17:56.78
10年前にそんな数出してるわけねーだろw
どれだけ捏造してるんだこの工作員ww

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:21:31.44
もし文芸社発のヒット作家が2万人に3人だったら
「文芸社著者に売れる作家が混じってる確率」は0.015%か。

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:23:22.40
もし仮に、10年前は刊行点数が少なかったとしても
ヒット作家が1万人に3人だったら
「文芸社著者に売れる作家が混じってる確率」は0.03%か。

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:46:40.21
どっか別な会社買ったじゃん
あの会社も含めれば2000冊いってんじゃね

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:50:39.94
良い本書いてる人もちらほらおるよ。

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:53:34.65
出版社別アマゾン売り上げランキング
http://www.1book.co.jp/003941.html
1位講談社 2位角川グループ 3位集英社

文芸社は堂々の100位圏外
本当にありがとうございました

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 21:09:55.31
売れるはずが無い作品を大量に刊行してるだけ
売れてもおかしくない作品を出せば売れるだろう

文芸社もそういう場合は宣伝に力入れるだろうし

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 21:40:56.62
「文芸社もそういう場合は宣伝に力入れるだろうし」

その結果が0.03%wwwwwwwww
売り上げランキング100位圏外wwwwwwwww

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 22:28:54.76
そういう場合=それに値する作品があってこそ

どこにあるんだ?^^


456 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 22:38:00.87
“そういう場合は”力を入れるってことは
ふだんのお仕事は売れるはずのない作品をほめて
「出版の価値がある」とおだてて契約結ばせて
大金カモるのがメインってことですね わかります

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 00:32:46.21
自費出版の本を書店に並べても売れるはずないじゃん。馬鹿じゃないのー

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 04:33:22.52
>>456
それ商売の基本
お前子供?w

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 04:33:53.86
>>457
お前は賞を獲れないんだから自費出版しかないだろw 馬鹿じゃないのー

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 16:24:58.39
「文芸社のふだんのお仕事は売れるはずのない作品をほめて
出版の価値があるとおだてて契約結ばせて
大金カモるのがメインですからwwwwwww
これ商売の基本ですからwwwwwwwwwwwwwwwww

賞を取れない奴は文芸社しかないだろwwwwwwwwww
大金カモる文芸社しかないだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww
嫌だったら他の自費出版業者行けよ、
そういうところだと書店に並ばないけどなwwwwwww

賞を取れないくせに書店に本を並べたいとか抜かすアホは
せいぜい文芸社に大金カモられてりゃいいんだよwwwwwwwww」

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 18:41:50.19

文芸社は値段が高い分、300店舗に本が並ぶ。

文芸社は値段が高い分、一年間店舗に本を置いてもらえる。

もし自分の作品に自信があるなら、文芸社で出版するのが一番良いね。

他の所は安いけど本屋にろくに並ばないから売れる機会が無い。

文芸社で出して売れなかった人は、自分の作品を見直してみよう。
それって、本当に面白いの?

文芸社に客を取られて泣いてる業者がここで必死に文芸社を叩いてるようなので、
そういう書き込みは無視していいですよ^^



462 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 16:46:15.41
http://ameblo.jp/shun-goku/

我らがしゅんちさんの著書が地方紙で紹介されているぞ!

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 17:11:49.05
文芸社のおかげだな

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 15:00:32.52
文芸社の新刊本、ブックオフで買い取ってくれねーww
本じゃねえのか、これ?

かなる吹いたwww

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 15:18:24.73
ブックオフは文芸社ひきとらないよ。
公立図書館でも献本断られたケースがあったね。
かなり前だけど、当スレアイドルのひとり、グラマラスおばさんの本は、
ブロ友が図書館にいれてくれって要望書だしたけど、
「文芸社はダメ」って言われたらしい。

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 18:19:50.37
アホか

文芸社が駄目なんじゃなくて
「自費出版」が駄目なんだろ

文芸社だけが駄目じゃねーよ、アホ

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 18:29:23.71
文芸社じゃない自費出版会社の本を地元の図書館に
リクエストしたらいれてくれたよ。
シベリア抑留の記録を個人で出した本。
ナントカ賞もらって話題になったから、知ってる人もいるんじゃないかな。

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 20:10:54.34
文芸社でも知名度の高い本なら入れてくれるよw

それと同じじゃんwww

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 20:19:24.11
文芸社は毎年の刊行点数が日本トップクラスだから
古本屋でのはじかれ率が他に比べて圧倒的に高い

産業廃棄物を毎年何トンも押し付ける業者はそりゃ嫌われるよな

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 20:28:34.97
古本屋でアルバイトスタッフを教育する時
自費系出版社の社名をいくつも覚えさせてるヒマないもんな

結果「文芸社の本が買い取りカウンターに来たら
『こちらお値段つかない本になっております』って言え」
これだけ教育することになるわけだ
市場価値のない本の大量生産日本一は文芸社だもんな

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 20:45:22.05
産業廃棄物=作品のレベル

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 21:07:16.45
「文芸社のお仕事はレベルの低い作品をほめて
出版の価値があるとおだてて契約結ばせて
大金カモるのがメインですからwwwwwww
これ商売の基本ですからwwwwwwwwwwwwwwwww

文芸社から出たレベルの低い作品が
古本屋で価値なし扱いされようが何しようが
知ったこっちゃありませんからwwwwwwwwwww」

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 21:23:06.07
レベルの低い作品しか書けない人間のせいって事だね^^


474 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 21:41:29.93
「文芸社のお仕事はレベルの低い作品をほめて
出版の価値があるとおだてて契約結ばせて
大金カモるのがメインですからwwwwwww
これ商売の基本ですからwwwwwwwwwwwwwwwww

すべてはレベルの低い作品しか書けない人間のせいですからwww
レベルの低い作品をほめておだてて
出版させて儲けてる出版社に罪はありませんからwwwww」

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 10:58:43.99
>>出版詐欺師吉田奈央出版詐欺師荒井美雪出版詐欺師文山満喜出版詐欺師三枝まなみ
>>出版詐欺師米山勝己嘘ばかりつくバカ精神異常者 性根が腐っている 
>>出版詐欺師馬鹿城村典子自己破産ブス キチガイ 人間のクズ
>>出版詐欺師盛田諒盛田くじら小説家のふりするバカ 学生時代から嫌われ者 盛田隆二の恥部
>>出版詐欺師上田美恵出版詐欺師大西由佳理出版詐欺師児玉容子出版詐欺師細原香里
>>出版詐欺師竹田亮一詐欺師田沼和義詐欺師日浅綾子
>>詐欺師青木耕太郎詐欺師森本俊介詐欺師根本大作

低学歴のおっさんとブスなのか?こういうのって



476 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 12:52:06.89
神戸の占い師が、出版商法に引っかかるポエマーを一刀両断。
http://ameblo.jp/kobe-connectron/entry-11068214640.html
『自費出版の是非についてのご相談が続いたことがありました。
ひっかかったのは、どれも「ポエム」だったってとこ。
ポエムってなんだよ、ポエムって。ポエム(笑)。
私の詩で読む人に元気を与えたい、と口を揃えておっしゃるのですよ!
すげーな、おいっ。なに、その自分の作品への絶大なる自信!』

『ここではないどこか、を求める方が多く口にされる
「なにか、人のためになることがしたい」。
誰かのためになれてるってステキですよね〜、
うっとりしちゃいますよね〜、ありがとうって言ってもらえる、
自分の存在を認めてもらえる。低い自己評価をあげるには
実にてっとり早い道ですよね、人のために、って大義名分は』

ポエマーじゃないが出版商法にまんまとダマされた元占い師の下ユル子先生は、
この占い師に弟子入りでもするべきだと思うね。

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 22:26:11.10
結局、文芸社から出版した本って、、、
・産業廃棄物ですか
・家庭用の萌えるゴミですか

処理すべき責任は企業と個人のどちらにあるの?

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 23:38:39.65
「心配せずとも大半は文芸社が捨ててますからwwwww
著者の知らないところで勝手に捨ててますからwwwwwwwwww
著者は自分の本が売れたもんだと思い込んでるけど
産業廃棄物が売れるわけないので出版社が大半を処分しておりますwwwww

問題なのは出版社の処分を免れた残りの本ですからwwwww
著者に本を押し付けられた友人や親戚が
あろうことか古本屋にそれを押し付けようとするんで
産業廃棄物を押し付けられる古本屋は困っておりますwwwww
もちろん出版社側としてはそんなの知ったこっちゃありませんがwwwwww」

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 23:50:20.67

文芸社は値段が高い分、300店舗に本が並ぶ。

文芸社は値段が高い分、一年間店舗に本を置いてもらえる。

もし自分の作品に自信があるなら、文芸社で出版するのが一番良いね。

他の所は安いけど本屋にろくに並ばないから売れる機会が無い。

文芸社で出して売れなかった人は、自分の作品を見直してみよう。
それって、本当に面白いの?

文芸社に客を取られて泣いてる業者がここで必死に文芸社を叩いてるようなので、
そういう書き込みは無視していいですよ^^



480 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 14:55:38.56
社員必死だなww

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 15:54:28.69
>>479
叩いているのは他の業者じゃなくて、作家志望者や
文芸社にだまされた被害者なんだけど。


482 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 08:36:14.10
文芸社の本て『王様のブランチ』で紹介されたらヒットしそうだよね


483 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 08:37:34.58
確かに
エッセイ本なんかはブランチ向きって感じがする

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 08:51:19.14

TV番組で紹介:300万円〜
とか、そんなオプションもできるかもなww

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 09:00:44.80
>>479
マジレスすると、仮に本当に傑作が書けたとしても、宣伝しない商品はまずは売れない。
商品って言うのは売る前から売れ行きは宣伝によってある程度決まっている。
週刊誌は刷っても原価400%の大赤字だけど、宣伝の為に販売せざるを得ない。
映画の製作費の7割は宣伝で消えている。
しかし、何の宣伝もせず、どのジャンルもごちゃ混ぜの文芸社の棚に5,6冊置かれたところで
手に取って読もうなんて奴がまず居ない。
ごく稀な例外として、ネットで評判になって大ブレイクと言うのがあるが、不思議な事に
「良い物」はあまり話題にならない。逆に「度を越えて酷い物」はネタとしてみんな飛びつく。
「リアル鬼ごっこ」「恋空」「王様ゲーム」がヒットしたのはこの為。

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 10:58:54.34
早い話、ネットの評判を俺たちが作ればいいんだろ?

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 11:16:44.65
病気で若くして亡くなった女性の両親が闘病記を出版
ttp://ameblo.jp/tomomad/entry-11072230831.html

ユル子さんやプリクラ王子みたいなバカは
出版商法に引っかかろうが何しようが別にかまわないが
娘を亡くした悲しみにつけこまれ
高額な出版をさせられた人を見ると切なくてかなわん……

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 11:22:21.57
昭和くさい奴がいるな。
いまだに宣伝がどうとか(笑)
広告代理店のばかか?文芸社のまぬけか?

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 14:58:50.41
TVでの宣伝は160万円だそうで。
http://homepage2.nifty.com/minazukiukon/ukonteki/nitijyo/syuppan3/syuppan3.htm
「文芸社主催の新春ドラマスペシャルを放映する際、
本の宣伝を映像付きで数秒放映し、同時に催される
全国の有名書店でのフェアに参加しないかとの勧誘
であった。その費用とは、な、なんと、160万円
ということであった。ひゃ、160万円! アホら
し。数秒間テレビで本の映像を流してもらい、揃い
のピンクの帯をつけてもらって大手有名書店に数週
間並べてもらうだけで160万円!」


490 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 02:52:02.33
>>488
バカはお前。
宣伝しない商品は売れない。
これは出版業界に限らず、どこの業界でも常識。
商品は作っただけでは売れない。営業ってものがある。
売り方を、知恵を巡らせ考えなければならない。
まあ、社会に出た事もない高卒ヒキヲタニートにいってもしょうがないか。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 02:58:18.39
そういや、かつての文芸スレの大スターワクテカも言ってたよな
「地道にコンテストに応募して、大賞獲って商業出版なんて古臭い昭和の考え方だ」
「俺はファンキーに突っ走る」とかなんとかw
その結果、ものの見事にファンキーに騙されて、集団自殺を図るれ民具の群れの如く
崖に向かって突っ走ったんだけどwww

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 08:29:52.51
なんだなんだ?今度は広告売り付けようってのか?

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 14:09:13.08
出版社に「これは売れる」と価値を認められた作品ならば、出版社側が費用を負担して宣伝してくれるだろうね。
それでも売れない事はよくあるけど……
そうでない作品は>>489みたいに自己負担で更に金を絞り取られる。


494 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 14:59:05.16
「これは売れる」とみぬける社員とかいるのか?
いたらすごい。文芸社なんかやめて予言者になるといいよ。
「これは売れる」じゃなくて、何らかの理由で動きがでてきてから
宣伝するというのはあると思うが。

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 15:10:48.75
>>494
文芸社にいるわけないじゃん。>>493は“出版社”って書いてるんだぜ。

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 02:41:30.13
預言者じゃなくても
「うわ、これは売れるわ」みたいな本てあるよな
これが売れるとは思えねえって言うのが売れてたりもするけど

ただ、そういう俺レベルでも売れるのがわかるような本の場合
作者も自分で、これは売れるってわかってるだろうから
自費出版とかしないだろうけど

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:59:24.90
              , -‐;z..__     _丿
        / ゙̄ヽ′ ニ‐- 、\  \   ところがどっこい
       Z´// ,ヘ.∧ ヽ \ヽ ゝ   ヽ   ‥‥‥‥
       /, / ,リ   vヘ lヽ\ヽヽ.|    ノ  カモはどういうわけか
       /イル_-、ij~  ハにヽ,,\`| <      「どんな形であろうが、出版さえすれば売れる」
.        N⌒ヽヽ // ̄リ:| l l |   `)   と、思いこんで共同出版するんです‥‥‥‥!
            ト、_e.〉u ' e_ ノノ |.l l |  ∠.   現実です
          |、< 、 ij _,¨、イ||ト、|     ヽ      ‥‥‥!
.           |ドエエエ「-┴''´|.|L八   ノ -、   これが現実‥!
            l.ヒ_ー-r-ー'スソ | l トゝ、.__   | ,. - 、
    _,,. -‐ ''"トヽエエエエ!ゝ'´.イ i l;;;;:::::::::::`::ー/
   ハ:::::::::::::::::::::| l\ー一_v~'´ j ,1;;;;;;:::::::::::::::::::
.  /:::;l::::::::::::::::::::;W1;;;下、 /lル' !;;;;;;;;;::::::::::::::::
  /:::::;;;l:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|: :X: : : : : |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 /:::::;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|/: : >、: : :|;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 23:10:00.63
>>497ワロタ

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 08:17:13.53
>>出版詐欺師竹田亮一詐欺師田沼和義詐欺師日浅綾子
>>詐欺師青木耕太郎詐欺師森本俊介詐欺師根本大作
>出版詐欺師吉田奈央出版詐欺師荒井美雪出版詐欺師文山満喜出版詐欺師三枝まなみ
>出版詐欺師低学歴米山勝己キチガイ 性根が腐っている 
>出版詐欺師馬鹿城村典子自己破産
>出版詐欺師盛田諒詐欺師田尻秀一詐欺師盛田くじら
>出版詐欺師上田美恵出版詐欺師大西由佳理出版詐欺師児玉容子出版詐欺師細原香里詐欺織茂加奈子詐欺吉澤久詐欺師

 これが現実‥!


500 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 16:10:43.33
文芸社に限らず自費出版の既刊本を見てると、「自分だけは別」臭がプンプンしてるなw
他人の自費出版本なんて一度も読んだことがないけど、私のはすごいって思ってるヤツばっか
こういうのはおだてられると、すぐに木に登るんだろうなあwww

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 02:38:00.71
稲垣雅志 文芸社 空に誓ったウェディング 
で検索したらここに着たんですが・・・・彼も被害者なのですか・・

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 02:42:37.94
そう。これ置いといてやれ。

空に誓ったウエディング 稲垣雅志 文芸社 恥さらし 悪徳自費出版会社


503 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 08:48:06.12
稲垣雅志って…ワラタ

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 22:35:57.08
なんかすごいタイトルの本が文芸社から出てる……
「江原啓之先生と一緒に過ごした思い出の告白1巻〜3巻」
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4286070611/
なかみ検索で立ち読みしたらとても香ばしかった

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 00:12:04.49
上で晒されてる稲垣君の知人です。文芸社で検索してここに来ました。
この人、とても気持ち悪いです。ブログをパスワード制にした、君だけに読んでほしいから…と言ってきたり。
作品が認められて本を出したんだ、と言っていましたが、このスレをみてやっぱり出鱈目だとわかりました。
ストーカー気質で気持ち悪い人なので、とても不安です。ここは見てないんでしょうけど…。

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 01:10:04.50
そいつのブログ、今はパスワード制になってんのなw
変態でストーカーで童貞って書かれた事をかなり気にしてるんだな。

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 10:29:34.67
>>505
君だけにっつてんだから、すぐ身バレするのでは。そんな軽率で大丈夫か

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 15:12:30.45
ストーカー気質の男の仕打ちはキツいぞー。
ブログをパスワード制にしてまで続けるんだから、かなり女を口説くために必死なんだろうね。

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 15:18:25.80
彼女探しに必死なとこを見ると、何人もの女友達にパスワードを教えてるんだろう。>稲垣某
自費出版なのも隠して、作家気取りでナンパか。

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 18:23:32.19
>>505
それはお気の毒。。。。

511 :505:2011/11/18(金) 09:23:42.16
私だけに教えたんじゃないって言ってたけど・・・・。
余り書きすぎないほうがいいですね。アドバイスありがとうございました。

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 14:50:32.94
出版商法に騙されたユル子さん、いつの間にか出版社に弟子入り
http://blog.livedoor.jp/ajishirabe/
「お願いです! いろいろと勉強させてください!!企画もいっぱい、いーーーーっぱい作れます!!原稿、いくらでも書けます!! 小説もたーーーくさん描きたいことあります!! この通りです、そちらでボランティアでいいので働かしてください!!」

まーだ勘違いしてるな、この人。
「掃除でも雑用でもなんでもやります」ぐらい言えよ。

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 15:39:18.37
また騙されたとか騒ぎだしそうだ
ボランティアでもいいとか仕事をなめきっとる

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 16:13:19.02
インターン学生に小説を書かせる企業がどこにあるというのか
出版社を無料のカルチャースクールか何かと勘違いしているのか

『VICE孤独な予言者もシリーズ化させてもらえることが
このたびめでたく内定したゾ☆』
この出版社大丈夫か。あのチラ裏をシリーズ化するとか……。
またなんか騙されてんじゃないのかこの人。

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 16:22:14.78
クンちゃんコメ欄にもあったけれど、
自信があるなら賞に応募すればいいのに……

メフィストにしても星海社にしても、本当に実力が
あるのなら、編集者の目にはとまると思うよ。


516 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 23:19:19.09
稲垣君、このスレのこと意識しすぎててワロタ。
当たり前だよね、ここでこんなにクズ扱いされてて、意識しない方がおかしいwパスワードを教えてくれたのは嬉しいんだけど…w

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 10:05:54.95
名誉毀損ワロタw
どんだけクズアフォなんだ

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 06:40:14.80
検索して来ました。自費出版ですか。
やっぱりそういうことなんですねw
パスワードなんて教えて欲しくもないけど本人が教えてくれるから・・・・www

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 21:04:46.65
稲垣さんにパスワードを教えてもらったけど全然嬉しくない私がきましたw
彼に迷惑してるのって私だけじゃないんだ。

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 15:06:51.07
>>出版詐欺師盛田諒出版詐欺師相原直子熊田千佳出版詐欺師添田祐一
>>出版詐欺師竹田亮一
>>詐欺師岡本麻由美
>>詐欺師高橋正 詐欺師高橋浩太郎




521 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 16:13:31.36
稲垣雅志 空に誓ったウエディング 自費出版 バロス

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 16:35:40.64
商業出版は読者が客。
自費出版は著者が客。
「共同」とか真ん中はない。
あやしいのは全部後者。
国会図書館ISBN店頭売りなんて引っかかるほうが悪い。
自己満足に付け入る悪徳業者も悪いけど・・・

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 17:12:01.65
↑ そうなんですよねえ
うちの祖父(82)は零細企業の会長なんだけど、日経新聞読んでいて私の履歴書のファンなんです
自分も今のうちにああいうのが書いてみたいと、そればかり言うんですけど無名人に声がかかるわけもない
なまじ小金を持っているもんで、自費出版も検討しているようです
まさに文芸社がよだれをたらすようなカモなんです
社長の父をはじめ家族も大反対なんですが、もう昔の写真とか整理しはじめています

524 :sage:2011/11/24(木) 15:30:03.41
おい、応援しろ。いや、応援して下さい。お願いします。頼みますよ。本当にお願いします。

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 23:30:00.79
最近、文芸社の広告がすごいね
どのページ見ても「文芸社」って文字が目に入る感じだわ
youtubeにもだし、さすがにこれは笑う

文芸社の本はみんな自費出版ですよーって
世の人に知らしめてるみたいで
商業的にはマイナスになるんじゃないのかな

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 01:05:46.66
金を出してでもやってみたいことがほんとうに好きなこと
音楽にもインディーズがあるんだから、同様の世界が文学にもあって当然
そして、そこにビジネスが生まれるのも当然
著者に訊いてみれば、だまされたと感じる人より、
大金は払ったけれど好きなことや自分の夢に賭けた満足感を得てる人が多いと思うよ

「●型自分の説明書」「リアル鬼ごっこ」も自費出版だが
大手出版社の本でもなかなか出せない売り上げを記録するのもある。
アメリカでも自費出版は普通だし、「聖なる予言」「the artist's way」のような
数百万部売れた本もある。
確率から言えば確かに宝くじみたいな成功率だが、宝くじはほぼ純粋に確率なのに対して、
出版の成否は自分の才能・努力でその確率をそれなりに高めることができる。
そこに宝くじとは別の、やる価値がある(もちろんある程度以上の能力のある人においてだが)。

また、自費出版する人の中には、多く売れるなどということをほとんど考えてないで
お金を出してでも自分の作品・研究成果を本という形にしたい、
少しの人にしか読まれないでもそれでいいと思ってる人も多数いるから
自費出版する人=儲け話にだまされた人という図式で馬鹿にするのはまちがい
売れなくても出版して正解だったと著者が感じられる場合も多々ある

ちなみに、大学教授なんかでも論文系は売れないから自費出版してる人が多いし、
プロとして知られてる作家でも、実は自費出版だったり買い取り条件つきだったりすることがかなりある
自費系の出版社じゃないのにだ。

527 :sage:2011/11/25(金) 07:46:54.72
まぁ何でもいいから、応援してね。
文章アップします。

528 :sage:2011/11/25(金) 07:49:46.35
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ぁあ…うんこ出るっ、うんこ出ますうっ!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいうんこ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいうんこ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…うんこ出るっ、うんこ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!アッ、アアッ、うんこァァァァァァ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!うんこァ!!あっ、ああっ、うんこぁぁ!!!うんこ見てぇっ


529 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 14:59:03.38
霊能力がない島尻淳(顔はブサイク)

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 19:58:46.85
稲垣雅志 空に誓ったウエディング 自費出版 バロス


531 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 02:56:01.36
友達が文芸社に小説の原稿を送って帰ってきた「講評」を読ませて貰ったが酷いw
殆どがあらすじ。その作者にあらすじ書いてよこすなんてどんな神経だよw


532 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 11:25:08.85
日本文学館とここはどっちがひどいんだ?

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 19:20:24.38
あらすじを書くと、ちゃんと読んでますってことが伝わるんだよな
下手くそな紙束も丁寧な言い回しでまとめれば良いものに見えるんだよ

それで本人の目が覚めればいいんだけどな

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 21:10:19.40
あらすじ書いて300万!

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 23:16:04.66
>>531
それはほめるとこがなかったからだろうw

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 19:11:40.64
>>530

保守

稲垣雅志 空に誓ったウエディング 自費出版 バロス



537 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 22:34:50.23
「凶暴なほどに純粋なロックバンドのボーカル」らしいカモ。
http://ameblo.jp/theolivemiya/entry-11094463274.html

「なあ、やっぱり世界は綺麗だぜ
セブンスター、星空、黒猫や子守唄
飛び降りちゃ駄目だ、悲しいぜ
その手と俺の手は何よりよく似合うぜ」
「俺は負けねえ、折れねえ、ブレねえ」

…………。

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 15:54:14.75
朝日新聞が生活欄で自費出版のシリーズをやっていたが、余りに切り込みが緩くて笑ろた
一応、悪徳出版社に注意みたいなことを書いているけど、新聞社も系列会社(例えば朝日新聞出版)で
自費出版を扱っているので、結局何を言いたいんだかさっぱりわからない。
退職金から400万も注ぎ込んでも、さっぱり売れず(当然!)、それでも続編を書くと息巻く
「作家」の名刺を持ち歩くジイさんが出てたなw
誰か止めてやれよwww



539 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 16:45:52.35
商業出版の客は読者
自費出版の客は著者

それだけの単純なことが分からない人間が、世の中多すぎるんだな
そんなに売れそうな素晴らしい作品なら文学賞に応募するとか、
普通の出版社になんとかコネを探して持ち込めばいい。
編集者も暇じゃないから、先ず門前払いだと思うけど・・・
あまりうるさいと、受け取ってそのままボツ箱行きらしい。

結局、自己満足だけで箸にも棒にもかからない作品が、
自費出版社のエサになるわけ。

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/06(火) 18:55:53.56
自費出版よりも、プリンターで自分で冊子を印刷して、出せばいい。
そうしたら、安くできる。
1冊50円もかからないんだから。これはお勧め。
十冊ぐらい作って、同人誌の即売会にでも行けばいい。
どうせ売れないけど、それで売ることの難しさはわかる。


541 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 19:58:50.15
>>538
朝目新聞っていったら、
ボッタクリ出版商法トラブルを起こした新風舎の社長を
日曜版でデカデカと取り上げていたよな。
「自費出版に新風を巻き起こす男」って。

そんでもって新風舎倒産後には天声じんごで
「1日も早い復活を祈る」とかなんとか書いてたよな。
S風舎やB芸社は新聞社にとって広告掲載の超お得意様
切り込んだ記事なんか書けるわけがないんだ

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 20:33:12.19
↑そういうことだと思います。
新聞って健康食品の批判記事は書きません。
カラーの全面広告といえば、そんなのばかりですから。
クライアントに遠慮しているのでしょう。
自費出版大手も上得意ですから、報道人の魂も売っているのでしょう。

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 02:08:56.51


紙媒体・テレビはおっしゃるとおり。
取り上げるほど大問題ではないと言われればおしまい。
ネット記事も広告出稿の影響で批判はNG。
当事者のブログも広告で大元押さえとけば削除できる。
当事者に関しては契約で一定のブログ縛りもある。

人目につくところで実態がさらされるのは不可能。
さらしたところで鴨は尽きない、止められない。
自信があるんだ、わかっててやってるんだで終わり。
紙媒体で「噂の真相」なら扱っただろうが、時代がずれた。
「週刊金曜日」は硬派気取り、朝日つながりで無理。
2ちゃんねる情報は胡散臭い、でガードされてる。

どうしようもない。


544 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 13:18:21.13
まあ基本は自己防衛だよね
自分の作品の価値を過大評価しないこと
「自分の作品は最高」「人に買ってもらう価値がある」と勘違いすると
ユル子さんみたいに心底騙されることになる

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)