2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どんな質問でも誰かがマジレスするスレ 18

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 02:15:13.98
・応募関係のことが分からない
・執筆関係のことが分からない
・物体は分かるが正式な名前が分からない
・あれってどうやって使うのか分からない
・そもそも自分のことがよく分からない
・とにかく分からないことがあるから教えて欲しい
等々、
創作文芸に関係なさそうなどんな質問でもいいので、
聞けば誰かがマジレスしてくれるはずのスレです。


前スレ
どんな質問でも誰かがマジレスするスレ 17
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1311695478/

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 10:34:06.14
いま、でけえオナラをした。
ところが、匂いがリアルなんだよな。
で、パンツの中を見たら、うんちが飛び出てた。
どう思うね?
俺も歳かな・・・。

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 11:51:54.75
>>2
そうだな。
肛門括約筋も骨盤低筋も膣括約筋もゆるくなれば楽しみは半減だな。

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 14:15:03.36
これこそが現実だ!
山口美江の成れの果て!
残酷だ!
ttp://hamarepo.com/writer/story/images/images/chiku/yamaguchimie_iv/DSC_0589.jpg

どう思うね?

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 14:18:58.00
マモーじゃね?

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 14:25:46.84
>>4
コラだろ?

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 15:10:00.22
>>2
どう思うかといえば
特に何も思わなかった。

>>4>>5>>6の質問に対して
答えるべき。

>>1

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 15:11:17.17
>>4
これは本物だ!

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 16:14:08.51
だからこの間テレビでやっていたルパンに出てきたマモーだろ!
マモーのコピー人間。
ルパンはアニメだけどそれの実物!

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 16:36:48.31
だから、山口美江って誰だよ!
原型を知らん!

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 19:35:18.89
山口美江 全盛時
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%BE%8E%E6%B1%9F#image_10

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 19:37:42.83
てか、どうでもいい。

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 21:28:57.60
>>4
女はこうなるから可哀想だな。

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 21:49:17.35
おまえの母親もそうか?

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 22:44:23.70
プリンター壊れてたなう
セブンイレブン行って「文書印刷」とやらをしようとしたけど
ワードなどの文書はできないんだと
締め切り月末困ったなう
pdf? とやらに変換すればいいの? わからん?


16 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 22:54:41.40
駅の印刷屋さんとかない?こういうの↓
ttp://www.netsquare.jp/index.html

あとはネカフェとか。
セブンイレブンなら、HP見た感じだとワードはいけるはず。
ここをよく読んでみたら。
ttp://support.fujixerox.co.jp/faq.asp?f=3923&c=30&t=top10

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 23:18:27.68
>>16
ありがとう
とりあえずネットプリントに登録したよ。……一枚20円……痛い
……けど1ファイル99ページまでって。118ページあるよ

ワードのページ番号って途中からわりふれたっけ。試してみよう

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 23:22:00.36
>>14
いきなり自分の母親のこと言われてもなw

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 00:20:35.01
くだらないですが真剣に悩んでます。マジレスお願いします。
昨日、独り暮らしの知り合いのアパートで晩ごはん食べたのですが、炊いたごはんを茶碗に入れる時、とても怪しかったんです。
台所で知り合いが炊いたごはんを茶碗に入れてる時、僕がいる部屋とつながるドアをバタンと閉めました。何か見せられないような事をしてるのでは?と思いました。
そして知り合いが茶碗に盛ったごはんを持ってきました。別の知り合いが持ってきた唐揚げをおかずにしました。その問題のごはんなんですが、食べ進んでいくと
中に赤っぽくなってる部分がありました。これはもしや独り暮らしの知り合いはエイズで茶碗に入れる時僕に感染させるためにごはんに血を混ぜたのでは?と思いました。
ですが、ごはんをご馳走してもらってるのにそんな事を言ったらものすごく失礼なので何も言わず残さず食べましたがやはり心配です。

知り合いはそんな悪い奴には見えませんが僕を殺そうとしてるのでしょうか?

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 01:00:32.21
>>19
当然です

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 01:44:10.30
>>19
私にはわからないので知り合いに聞けばいいと思う。
必ずその知り合いに直接聞いて下さい。
コピペの世界には行きづらいだろうけど
なんとかがんばってコピペの知り合いに会ってみてください。


22 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 01:46:16.14
>>19
もう聞いてきた?
なんて言ってた?

>>19は必ずこの質問にこたえてください。
必ずですお願いしますコピペだろうとなんだろうと
>>19には答える義務があると思いますお願いします

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 02:18:52.13
>>22
昨日、いつもの様に豪快なオナラをかましておったら、
不覚にも、うんちが放出された。
チビっとな。
たが、わしは江戸っ子、そのチビっとが許せなんだ。
で、わしは渾身の力を込めて、全部出し切ってやった。
全部だ!
これぞ、男。
これぞ、江戸っ子。

どうだ、羨ましいか?

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 06:43:59.56
プリンター、キャノンやカラリオでも5千円台で買えるぞ、コピー、スキャナ付きが。
コジマや、ヤマダや、ケーズで。
買ったほうが絶対得だね。

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 08:43:32.03
>>23
羨ましくないです。

>>19
コピペのお知り合いに聞いてきましたか?
どうですか?どうですか?どうですか?
お願いします答えて下さい。

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 08:50:11.15
>>23
あと付け加えさせていただくと
その文だと「場所」が抜け落ちてます。
トイレでそれをしたのならまったく意外性がありません。
ここは創作文芸板ですから
もうちょっと気をつけて文章を書いたほうがよいのではありませんか?
どうですか?
お答えくださいお答えくださいお答えください


27 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 09:00:03.92
>>23
で、どこでうんちを全部お出しになったんですか?
これはあなたの創作センスを問われる難しい質問だと思いますが
ぜひお答え下さい。


28 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 12:29:46.60
素人がいきなり原稿用紙100枚の新人賞に応募するって無謀ですか?
短編からはじめたほうがいいですか?

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 12:54:08.07
無謀ではないと思います。

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 13:12:04.31
絶望かもしれません。

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 13:22:00.25
>>29-30
あの、やっぱ最初は少ない枚数で練習しました?
個人的な体験でいいのでお聞かせください。

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 13:38:57.92
>>31
そんなもんしてない。
納得できるものを作るだけ。それ以外は応募しなくていいじゃん。
紙がもったいない。

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 13:48:54.06
少ない枚数で練習とかあんまり意味ないよ
(数ページくらいのシーンや描写の練習とかはともかく)
話にはそれにあった長さがあるわけだから
長編の話を思いついたのに練習だから短く書こうとか
意味ないでしょ
マラソン始めるけど初心者だから100m走からとかしないでしょ

短編には短編の長編には長編の走り方があるからさ
最初から長い話だなと思ったら長く書こうよ
(それでくじけて短くなるのはるのは仕方がない)
でも無理から短編にしちゃいけない



34 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 14:35:33.96
でも、
だけど、
それに、
とか多いんだけど、なんでだろ。
そういうの多いのはやっぱ下手だから?

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 14:35:49.66
少ない枚数での練習は意味があるよ。
どのくらいの文章量で、どのくらいのことが書けるかわかるようになるから、
俯瞰的な感覚が身につく。

特に視点だね。描写すると長くなるし、叙述は短くてすむ。この感覚と、
自分の文章の長短の感覚を知っていると、締めるところは締める、書き込むところは
書き込む、というメリハリをつけることができるんだ。

逆にそういった感覚がないと知らず知らず贅肉だらけの文章を書いていたり、
長い小説を書いている最中に、一体自分は何を書いているのかと、わからなくなるよ。

要するに、文章表現のうまい書き手になれる。技術もかなり身につくね。
それにその感覚は一度身につけると一生ものだから早いうちにやっておいて損はない。

もし梗概を書くのが苦手な人は、必ずやっておくことだね。

小説学校のなかには原稿用紙3枚からやらせて、5枚、10枚と段階的に
進めるとこもあるけど、とりあえず3枚もしくは字数にして千字の掌編をたくさん
書いてごらん。どちらでもいい。留意点はできるだけ丁度の長さにすること。
そしてだらだらと書かない。かかっても1時間30分という、人間が集中力を持続
させることのできる時間内に、初稿を終わらせること。

推敲は終わってから何時間かけてもいい。日をおいてから何度もするのもいい。
こういった推敲は繰り返せば繰り返すほど力はつく。客観的に読めるようになるしね。

あとは中身だ。同じようなタイプの掌編を書いていてもしょうがない。
描写に特化したもの、語り部的なもの、シナリオ的なもの、詩的なものなど、
いろんなタイプを自分で見つけ出し、書き分けられるようにならなくてはいけないよ。
また余裕があれば、文体というものを意識しながら書くのもいいね。


36 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 14:48:45.34
別に短いもので練習することに意味がないわけじゃなくて
長いのも短いのも書くべきだよ
どっちも重要

贅肉がどうのこうのとか、長編でも訓練すべきだし
長編の中で自分が迷子にならないようにする
これこそちゃんと長編の中での訓練が必要

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 17:45:09.93
>ページ余るのは底辺ワナビ、 ページ足りなくなるのが才能あるワナビってイメージあるな
とあるサイトで偶然見かけた一文なんだけど、これって「ページが多すぎて規定枚数超えるのが底辺ワナビ」って意味なのか、それとも「枠内に収まらなくてページが足らなくなるのが才能の有るワナビ」って意味のどっちだろうか。
気になって仕方ない。

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 17:53:32.29
「枠内に収まらなくてページが足らなくなるのが才能の有るワナビ」
だと思うよ。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 17:56:10.28
気にするな。
あのスティーブンキングは一度仕上げてからそこから必ず2割削るようにしているという。

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 17:59:54.99
翻訳物だから許される、蘊蓄五割のキングの話を持ち出されてもなあ

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 18:10:44.14
>>37-38
いずれにしても、過ぎたるは及ばざるがごとし。

42 :sage:2011/09/26(月) 20:25:29.47
やっと説明ではなく描写だということがわかってきました
みなさん理解して書いていますか?

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 20:29:32.51
じゃ、これも理解しとけ。

 説明:描写:会話=3:4:3 …… エンタメ

 説明:描写:会話=3:3:4 …… ラノベ

 説明:描写:会話=4:4:2 …… 純文学


44 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 20:37:10.10
忘れとったわ

 説明:描写:会話=3:1:6 …… ケータイ小説


45 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 20:37:34.94
アホか

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 23:36:47.03
たぶんだけどさ
枠内に納まらないやつも、足りなくなるやつも
才能のあるなしと関係ないと思うんだ
そういうの才能があるやつにも無いやつにも起こりうるし

うんざりするくらいクソ文でめったりとだらだら書いてるのとか
(某コテさんの悪口じゃないよw)
何言ってるかわからんくらい足りないやつとかあるじゃん
ああいうのを規定に収まらない、あるいは足りないってだけで才能があるとは思えない

ま、書きたい物の長さの見極めの訓練が足りない、はあるだろうけど

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 03:30:12.03
なんか説明がダラダラ長くなる。削れないんだけどどうすればいい?

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 06:26:20.62
ついに渚水帆が結婚するらしい。
どう思うね?

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 08:51:28.86
>>19>>22
>>23>>27の質問に答えてください。
マジレスしてください。
お願いします。
恥ずかしい気持ちはわかります。
でもお願いします。

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 09:05:47.35
>>22
じゃなくて
>>21-22」のほうがよかったですね。
失礼いたしました。

答えて下さい。
お願いしますお願いしますお願いします。



51 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 09:09:57.62
そして>>49の「>>27」は
>>26-27」のほうがわかりやすかったかもしれません。
訂正してお詫び申し上げます。
申し訳ありませんでした。
次回からはきちんとこのように表記いたします。

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 09:33:01.60
いま、でけえオナラをした。
ところが、匂いがリアルなんだよな。
で、パンツの中を見たら、うんちが飛び出てた。
どう思うね?
俺も歳かな・・・。

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 10:19:48.28
>>52
>>26-27

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 10:21:31.88
>>52
場所はどこですか?
あなたの年齢は?
うんちの色は?
うんちの量は?
パンツの色は?
あなたの文は大しておもしろくないのですが
そのことについてどう思いますか?

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 10:23:50.29
まああれだよね
「説明と描写」の話でいえば
>>52は説明も描写も足りてないわ。
この文の場合は削るより足すべき。


56 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 10:25:12.85
うんちの描写をもっと細かくいれるべきかな

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 10:30:36.60
あと「後始末どうしよう」とかの
「その後の反応」に関する記述がないと
リアリティを感じさせないよね。


58 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 10:33:15.18
結論として
「あなたは短いお話を書く能力が欠如していますね」
というのが
>>52の「どう思うね?」に対する答えです

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 10:41:05.97
あっもちろん>>54-58
全部私が一人で書きましたよw
別に自演工作とかではありませんので念のため。
なんか思いついたことパラパラ書いてたら
レス分かれちゃった。
ごめんごめん。

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 12:11:52.38
>>52はただの説明。描写ではない。

>>47
>なんか説明がダラダラ長くなる。削れないんだけどどうすればいい?

段落ごとに要点を意識して書くこと。
その要点を伝えるのに余分と思われるものを削る。

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 13:18:50.85
フォントを明朝体でなく行書体で書くとスムーズに書けます
こんなやり方ありですか?
印刷のとき明朝体に戻すのですがとたんに冴えがなくなります
見た目がいいので錯覚でよく写るのでしょうか?

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 13:41:04.06
>>60
この流れでレスはないかと思ったけど、レスありがとう!
段落とかあんまり意識してなかった!早速トライしてみる!

>>61
行書体見にくくないの?笑
やってみたらどうしても昭和風になったんだけど。
森見なんちゃらさんみたいな文章には合いそうかな。
雰囲気はあるかもしれないけど、中身じゃないの。

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 14:27:44.73
>>62
慣れたのか行書体のほうが見やすいです

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 14:36:11.66
>>63
そうなんだ。でも、明朝体にした方がいいんと思うなー
自分は携帯の文字も明朝体だから明朝体じゃないと落ち着かない!
あっ、それと同じか!
どうするかなー
でも、今から明朝体で慣らすしかないと思うとだけ言っとく。笑

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 15:48:20.18
>>64
打開策としては行書体のまま推敲まで終えてしまって
印刷時だけ明朝体を使い、あとは速攻封筒に入れてしまうとか考えています
でも印刷時のミスって多いんですよね

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 16:00:10.43
五六割書いたところで頭が真っ白になり何も浮かばなくなります。
あとの四割はただ字数を埋めていく作業といったかんじです。
毎回そうなります。
燃え尽きてしまいます。
同じ症状(燃え尽き症候群)で悩んでいません?
治し方あります?

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 16:28:10.33


4割書いたところでいったん休憩を入れる、長編ならしばらくほって置く
回復したらまた新鮮な気持ちで書く

登山のときに疲れきってから休んじゃだめ、ちょっと疲れたころに休憩入れると
疲れきってから休むより回復が早く疲労も少なく山頂にいける

2 プロットを厳密に作り過ぎない、書きながら考える
  (時には戻って書きなおしたりする)
  これによって
  次ぎどうなるかが作者にもわからないためモチベが持続する

3 はじめと終わりをまず書く、それから間を埋める
  中間なら多少ダレても、最後グダグダよりはまし

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 19:09:07.54
両親に孫を抱かせてやれなかったから吊る会
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/male/1287786284/

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 00:10:14.22
鬱で窃盗した。
そしたら弁護士が示談にして不起訴に出来ると言い出した。
が、俺はそんな姑息なマネはしたくないので起訴に持ち込んだ。
今度は弁護士が執行猶予に出来ると言い出した。
が、俺はそんな姑息なマネはしたくないので断わった。
で、二年半の実刑。

どうだ、俺は男だろ?

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 01:04:05.47
なんで窃盗した奴が起訴に持ち込むんだよ!
おまえは起訴されるほう!
日本語の使い方がおかしいぞ

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 01:22:02.33
『俺は男だ』

 鬱で、窃盗した。そしたら弁護士がやってきて、示談にして不起
訴にできると言い出した。
 が、俺はそんな姑息なマネはしたくないので、起訴したい奴に起
訴をさせてやれ、と鼻で笑った。
 すると今度は執行猶予にできると言い出した。俺は鼻をほじって
相手にしなかった。
 二年半の実刑が確定――。
 どうだ、俺は男だろ?

 ―了―


72 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 02:48:00.10
直しても元の文がつまらんから…

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 10:08:13.75
こういうときは窃盗したモノの具体名を入れるべきだよね。
「レ・ミゼラブル」よろしく
盗んだものがちっぽけならばちっぽけなほどインパクトがある。
その辺わかってないからつまらなくなる。
あと、この文を作者はどの時点で書いてるのかをわからせておくべき。
刑を受けている最中なのか出所してすぐなのか10年以上たってるのかとか。

「どうだ、俺は男だろ?」
というご質問には
「性別はわからないが短いお話を書く能力が欠如しているのはわかる」
とお答えしておきます。

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 10:12:23.24
文体を考えながら書く?書かない?

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 10:12:49.19
こういうくだらない文を
きちんと読んであげてコメント書いてあげてるの私だけなんだから
>>19とか>>23とか>>71とかは
私に感謝とねぎらいの言葉を贈るべきだと思うわ。
どう?

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 10:17:28.90
>>75
おまえ、キチガイだろ?w

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 10:22:49.60
>>76
亡くなった母は統合失調症でしたが
私はたぶん違います。

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 12:30:44.49
言葉であらわせないことを行間に滲ませるのが小説でしょうか?
言葉でしかあらわせないのだから上の言い方は間違いで、言葉で書き切るのが小説でしょうか?

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 13:45:48.66
検閲のあった時代や自由にものがいえない時代、
また社会的制裁がある時代に、
そこはかとなくいろんなものを行間に滲ませることをしてきたが、
自由で何でもありの現代、そういったことは
テクニカルな余興として、好きにすればいい。

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 14:18:38.26
>>65
もういっそ行書体で出してみろ。
おっ!これは!って思ってくれるかもしれん。
でも明朝体に変えることを勧める。
要は慣れだと思うから。
昨日、自分もゴシップ体で書いてみた。
新鮮だったよ。まあ、感じが違うんですぐに明朝体に変えたけどw
頑張れー

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 19:31:36.00
iPhoneでプロットを書くことによってすべては解決しました。



82 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 19:36:38.00
>>81
アプリは何使ってる?

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 19:46:17.45
プリッ



屁がでた

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 20:01:51.91
>>82
勿論、ATOK Padです。
他に選択肢はありません、が、かなりの同種のアプリは持ってます。

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 23:58:14.94
何も書けなくても机にむかえ!
とよく言われますが、効果はありますか?

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:09:56.08
ノートパソコン使っているから、机に向かうことはない。

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:17:32.79
>>86
たとえ、ということも分からん奴が作家を目指してるなんて愚の骨頂。

おまえには無理だ。

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:26:13.04
おまえの反応を試してみただけ。
創意工夫がないし、センスがない。いや、余裕がない。
おまえには絶対に無理だ。

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:27:32.47
>>88
必死だなw

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:29:37.35
>>88
おい!
顔が真っ赤じゃねえか!w

死ぬなよwww

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:31:25.59
釣れたw

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:34:40.56
>>91
完全な負け犬

なぜそんなに悔しいのかを小説にしてみろ
まあ、おまえには無理だろうがな
おまえには小説家になれる素養が全くない

つくづく哀れな奴だな

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:35:26.14
また釣れたw

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 00:38:24.73
>>92
相手は子供だ
真実を語るな
スルーで良し

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 11:57:26.14
書いている途中に文章や単語を途中に追加してもよいものですか

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 15:16:46.48
私の作品を統合失調症患者に読ませたら症状が極端に悪化し入院しました。

どうしたらいいですか?

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 15:20:47.33
悪化すれば治りも早い。

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 15:36:53.45
原稿用紙100枚という規定が多いので既成の小説ではどの作品があたりますか?
長さの目安として読みたいのですが

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 15:39:05.37
>>96
その作品の内容は?

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 16:41:20.48
>>99
精神病患者が陰惨な殺戮を繰り返し最後にとんでもない事実が浮き彫りになってくる、という精神クライムノベルです。

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 17:11:43.42
>>100
それは絶対に世に出してはなりません

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 17:43:07.91
少しは創作を入れれ。
脳内に宇宙から飛来したウィルスが侵入し精神がおかしくなったとか、
原発の放射能が何らかの影響を与えたとか。
精神クライムノベルが目的なら、
現実の精神病患者を思わせる必要はない。

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 17:47:28.01
>>100
それ読んで本物の精神異常者が、本物の殺人事件起こしたら、どうする!

責任とれるのか?

原稿はすべて燃やせ!

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 17:49:57.11
>>103
おまえのその無知が差別を生む。
悲しい悲劇に無垢なる人々を追いやる。

おまえが作家になるのは絶対に無理。

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 17:52:44.03
>>104
また、おまえかw

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 17:53:52.45
>>103
アホか?
そんなこといったらハリウッド映画なんて全部ダメだろ。


107 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 17:55:27.36
ブラックジャックによろしく9巻から10巻を読め。無料だ。
http://mangaonweb.com/creatorOCCategoryDetail.do?action=list&no=2&cn=1

話はそれからだ。


108 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 18:23:15.16
>>100
精神障害者をそんな風に書くなと家族等が訴えてくるかもしれん。
でもコメディならいいかな。

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 18:37:20.09
海老折りと海老反りが同じ意味らしいのですがちがいますよね
折りは前方に折れることで、反りはのけぞることですよね?

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 19:57:19.83
えびはもともと曲がってんだから前方に曲げても折れないだろ

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 23:52:37.74
なんで大川隆法は離婚したの?

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 23:57:49.72
バカボンに似ているといって振られたらしい。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 00:07:38.68
>>111
知れば君の命はない。
分かるだろ?

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 00:35:38.46
最近、文の語順を意識するようになったんだけど
語順、たとえば下の文の場合はどっちの方がいい?


 包丁で、ダイコンを一寸ごとに切り刻んだ。

 ダイコンを、包丁で一寸ごとに切り刻んだ。

115 :秋吉どぶねずみ ◆2itMTGf8Qk :2011/09/30(金) 00:41:06.47
「ダイコンで、包丁を」の方がいい。

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 00:48:22.36
前後の文脈しだいだろ、そこも書けよ

直美は手慣れた調子でくるくると包丁を回した、そしてまな板を見ると

の続きなら上

直美は大根をつかむと走り出した、そしてキッチンに入ると

の続きなら下




117 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 01:30:45.23
この芸は文学的ですか?
ぜひ感想を聞かせて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=y66a2Wm4dLE&feature=youtube_gdata_player

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 01:59:31.59
文学とは「文章」が生命線だ。
口語も言葉には違いないが、
文学ならばやはり言葉のみで表現しなければならない。
身振り手振りなどを入れてはならぬ。
なぜならそれは演者の力量に左右されるからだ。

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 03:46:20.03
強烈な原子同士のぶつかり合いで生まれる光に照らし出されるように

原子同士のぶつかり合いで生まれる強烈な光に照らし出されるように

文章の上手い下手は置いといて、これだとどっちがいいの?


120 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 05:28:42.13
>>119
どっちがいいって、この2つの文章じゃあ意味が違うじゃん。
上の文章は、「強烈な」が「原子」か「ぶつかり合い」にかかっているので、
原子自体のぶつかり合いが強烈なのであって、
発する光自体は弱いものかもしれない。
けれど下の文章は、「強烈な」が「光」にかかっているので、
原子のぶつかり合いは弱くても、発する光は強烈だと読めるよね。

仮に、光の強烈さをアピールしたいんなら、下の文章がいい。
けど、これでは「強烈な光」が文章の中ほどにあって埋もれてしまうので、
「原子同士のぶつかり合いで生まれる、強烈な光に照らし出されるように」
と読点を1個入れると、読みやすくなる。

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 07:07:24.46
>>114
包丁で切ったことを強調したいのなら上。
ダイコンを切ったことを強調したいのなら下。

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 09:24:31.10
>>120
了解
よく理解できました!

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 10:38:01.71
納豆と豆腐って漢字逆の方がしっくりこね?

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 10:42:28.01
自分が書いた小説をiPhoneで読み返したいんだけど方法ある?
PDFが読めるアプリは持ってます。
けど、PCじゃ主に一太郎だし、よくてテキストファイルにしか変換できない。
テキストファイルだと開けるけど、電子書籍っぽく縦書きで見直したいんです。

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 12:17:03.56
IPhone持ってないでいうけど
ブラウザが縦書きタグに対応してるなら、そのできたテキストファイルの先頭に

<html> <body> <div style="writing-mode:tb-rl">
ってのを書いて(よく使うなら漢字登録でもしておいて)
文章の最後に
</div> </body> </html>
を書いて、拡張子を.htmlで保存するってのはどう?

あれ? 一太郎にHTMLで保存とかあるかも、縦書きをHTML保存したらそうなったりしてw

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 16:48:32.29
流れ落とす、という言い方あり?

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 19:47:05.08
>48 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 06:26:20.62
ついに渚水帆が結婚するらしい。
どう思うね?

 婚約指輪までもらっているから本当だと思う。
ただ相手のルックスが好みじゃないようなので、婚約中にもかかわらず、全く幸せオーラが感じられない。
相手も彼女を選ぶくらいだからお互い妥協しし合っての結婚だからつまらないと思います。

ただ、どんな結婚式かは興味ありますが・・・


128 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 20:10:56.54
尻で相撲
http://www.youtube.com/watch?v=Ll3NKOyHbaQ

↑このひと生放送中に首を骨折して障害者になったんだよね。
一応、両手は少し動くようになったらしいけど、
残酷だと思いませんか?

人生一寸先は闇です。

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 20:36:00.04
創作文芸版で名を馳せた作家志望の罧原堤君は今年8月12日に投身自殺した。
享年33歳。
もう帰らぬ人となった。

作家志望の一寸先も闇だ。

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 20:55:41.67
どんな人間もいつ交通事故で死ぬかわからん

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 21:31:54.06
>>128
その方の近況です。
結局、健常者ではなくなりました。
たった、あれだけのことで一生が激変しました。
恐ろしいことです。
http://www.umk.co.jp/announcer/yanagita/2010/08/

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 21:38:57.90
グロ注意

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 22:01:17.25
グロじゃねだろ

車いす生活してる柳田さんじゃねえか

清原も応援に駆けつけてるし

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 23:24:06.14
本当に、人生一寸先は闇だな。
怖いよ・・・

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 23:36:43.98
そうやって人間はだまされる。

突然誘拐されレイプされ殺される人間もいる。
かと思えば、ロトで2億円当たる奴もいる。
レイプされ殺される心配ばかりすればこの世は闇。
ロトで2億当たるんじゃないかと浮き浮きしていればこの世は天国。
しかし、両方とも確率は低い。「あり得ない」と断言してもいいくらいに低い。

日常起こりうる確率的に高いもの、それを参考に世を見て、判断せよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 00:59:12.97
http://ameblo.jp/ayamanjapan/image-11016450674-11480099718.html
http://ameblo.jp/ayamanjapan/image-11020547459-11488356762.html
http://ameblo.jp/ayamanjapan/image-11025103912-11498264362.html
http://ameblo.jp/ayamanjapan/image-11019944155-11487160861.html
http://ameblo.jp/ayamanjapan/image-11015286761-11477707532.html
http://ameblo.jp/ayamanjapan/image-11013300432-11473417584.html
http://ameblo.jp/ayamanjapan/image-11012677531-11472190658.html
http://ameblo.jp/ayamanjapan/image-11029512317-11507877539.html

本当は美人すぎるあやまん監督

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 01:03:18.86
>>136
マジかよ?

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 01:37:10.68
ダブルミニュート≠チて使っていいもの?
印刷時に問題なくてもデータ入稿すると化けたりしそうな字形なんだが……

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 02:07:25.76
>>136
さすが中央大卒だな
気品がある

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 02:29:26.56
>>139
因みに、
あやまん監督の左右にいる女たちは、
慶応大と東京外語大卒だならね。

やられたよ、まったく。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 02:31:24.61
だらなね→だからね

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 02:31:47.03
だならね→だからね

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 02:57:31.35
www

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 03:37:40.13
>>126
聞いたことない。
いったいどういう文脈で使うんだ?

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 03:39:41.66
女なら父親、息子なら母と折り合いの非常に悪い人は、なぜ長きにわたり異性関係に支障が出るのが多いの?

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 07:12:58.90
逆じゃないか。
ファザコンやマザコンのほうが婚期遅れるだろ

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 07:44:22.88
>>144
http://www.google.co.jp/search?rlz=1C1LENN_enJP438JP438&gcx=c&sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=%22%E6%B5%81%E3%82%8C%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%99%22

ぐぐったら出てくるんですけど
たとえば一日の疲れを流れ落とすとか
誤用ですか

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 08:54:09.11
流し落とす
流れ落ちる
ならアリ。

「流れる」は自分の意志が入っていない行為で
「落とす」は自分の意志が入ってる。
流れ落とすだと混在してて違和感がある。

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 09:09:49.98
>>148
手につけられない
手に負えない、手が付けられない

脇に置きやり
脇に置く、脇に追いやり

これらも二つの言い方が混ざってしまった例ですか

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 09:15:29.66
「脇に置きやり」は
別に混ざってないと思う。

「手に付けられない」は
混ざってるというか
単なる助詞の間違いというか。

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 09:19:30.80
>>150
脇に置きやりはよかったのか
ありがとうございます

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 15:36:53.81
「脇に置きやる」
混ざってはいないが
不自然さはある。
なんか変。


153 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 15:42:46.59
追いやる」の間違いだろ

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:34:24.12
「出来る」「できる」
漢字かひらがな、どっちがいいですか?

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:51:57.48
それ仮名漢字変換のせいで誤用が多いけど

おまえできるの? 
みたいな可能をのときは漢字使っちゃいけないから

ケーキが出来たよ、禿が出来た
みたいに出来上がったときは漢字ね

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:53:30.29
みたいに出来上がったときは漢字でもOKね


157 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:54:46.31
んなぁこたぁない。

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 18:59:23.63
「できる」は一般にかな書きが多い。そんだけの話。
この時は漢字にしろ、漢字オッケーなどという決まりは、ない。

ただし、名詞は漢字にするという法則があるから、名詞の「出来」は漢字で。

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 19:14:24.96
有名作家や過去の文豪で現在の漫画家やアニメーターのように
一連の絵コンテを描いて、作品構想や描写の一助としていた作家っていますか?

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 22:34:05.56
自分の問題が描写力でなく、設定力だと気付きました。
いくら描写力があっても何もなしのシーンだといくら上手くてもだめだし
設定力があれば、少々描写が雑でも不足しても何とかなりそうです。
この認識で間違いありませんか?

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 23:30:35.06
ためしに設定が決まっているもの(適当に好きな小説とか)
のシーンを思い出して描写してみればいいじゃん
あるいは途中まで読んで、次のシーンを予測してとかでもいいからさ

それで「俺の描写、なかなか良いんじゃね」
って思えるならそうなんじゃね

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 03:05:29.46
漢字を開くかどうかって統一した方がいいの?
漢字が続いたりとかひらがなが続いたりとかすると読みづらいから、
その時その時で変えたりしているんだけどそれってNG?

たとえば
「その後先生に聞いた」だと「後先生」と読めるからそこだけ「そのあと先生に聞いた」って開いたりとか
「いま」って字、他ではひらがな表記だけど「昔も今も〜」と昔と対比させるために漢字にしたりとかってあり?

あと、「くすくす笑う」、「クスクス笑う」
字面で印象変わるけど、場面に合わせて表記変えるのってあり?
それともどっちかに統一した方がいいの?

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 03:15:25.28
「その後、先生に聞いた」に変えてでも統一した方がいい
でも字面で印象変わるのでどれにするかは作品に合わせてよく考えるべき

「そ、の、あと、せん、せいに」と大声を出した
みたいな時は別だろうけど。

それほど気にしなくても、そういうのは評価に関係しないし
本当にあなたが受賞するなら、出版時には統一させられるらしいけど



164 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 03:35:33.22
>>163
趣味で小説書いてサイトに投稿しているだけなんで受賞とかはまったく考えてないけど
それでも表記は絶対統一するべきですか?

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 03:44:45.79
じゃあ、統一しなくてもいいと思いますよ
楽しみの創作なら好きに書きましょう。

デメリットは、あえて変えてるのにその意図が伝わらず
読んだ人のなかに、なんか表記が統一されてないな、
って感想を持つ人が出るくらいでしょうか

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 07:44:08.52
>>160
俺もストーリー性重視なほうだから、言っていることは分かる。
だけど、日常の一コマを切り取ったような、メリハリのない設定でも、
情景の描写で驚くほど感動的に仕上げる作者もいる。
プロを目指すなら、どちらもそれなりにできなければいけないんじゃないかと思う。


167 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 10:09:23.26
人間の心の動きが書かれているかどうかじゃないか?
設定凝っててもただ物が動いてるだけじゃ飽きる
日常の一コマはそのままじゃつまらんが
心情がよく伝わってくれば楽しめる
といっても、単純に登場人物が自分の気持ちを話すだけじゃなくて、
情景描写の言葉の選び方でも人の気持ちは伝えられる
登場人物がいなくても作者の意図が込められた描写次第で
読者の気持ちを動かすこともできる
描写の力は大きいよな

けど設定力を鍛えたいんなら
ショートショートを書いてみるのがいいかもしれない
掌編じゃなくてショートショートな
中二病的な設定をひねり出す役には立たないが
「このオチを活かすにはどういう設定を作るのがいいか」とか
「この設定ではどういうオチが面白く決まるか」とかを
考えるトレーニングになると思う
短い中でわかりやすい起承転結作るから
どんな設定も無駄にできないし、オチのメリハリが何より重要
ついでに設定の出し方によってはオチがバレバレになってしまうため
それとない描写力も鍛えられる
と、最近ショートショート書いてみて思ったんだわ

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 12:02:30.95
>>165
ありがとうございます
そうすることにします

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 18:09:15.05
ビスケットの色って絵の具で出すにはどの色混ぜればいいですか?

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 20:40:02.26
赤と黄と青と黒と白を適当に混ぜればいい

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 23:15:53.49
>>159
この動画の中に答えがあります。
http://www.youtube.com/watch?v=c8Z2NBsRQp0&feature=youtube_gdata_player

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 23:34:24.23
安価に量産する。って表現、ただしい?

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 03:27:54.52
二人暮らしで手取り12万円くらいで生きていけますか?
持ち家です。

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 12:13:59.75
少なくとも二人の関係・年齢・職業・貯金額・消費傾向・
借金の有無・ペットの有無・保険の有無がわからないと
その質問には答えられない。


175 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 12:15:21.81
>>172
文脈がわからないからアレだけど
それのみだと
とりあえず不自然さは感じない

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 12:21:34.55
>>173
あと小説の中の話
ということなら
どの時代に設定しているのか
わからないとなんともいえない。

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 16:18:21.73
>>173
ローンがなくて、学費が必要とかでないなら、
充分暮らせると思うけど。

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 16:23:44.75
>>172
それだけだと「安価」という修飾と、「量産」の中に含まれる
大量生産によるコストダウンというイメージとが重複する印象を持った。
安価を強調したいなら、今のままでいいと思う。
スマートさを大切にするなら、量産だけでもいいような気もした。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 16:29:32.71
子供に漫画を卒業させていろんな本を読ませたいのですが、
ライトノベルは通過点になるでしょうか?

ライトノベルを経由して純文学や時事評論なども読むようになった人いますか?

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 16:36:53.66
いねーよ
ラノベにはな、魔物がすんでんだよ
一度入ったら出てこれねえんだよ
結構重症で性癖がゆがむ可能性があります 
まっとうな市民生活が遅れません 結婚も無理でしょう

お子様の年齢が分からないのであれですが、いわゆるラノベ的といわれている作家のものを
お勧めします
赤川次郎さんですとか、宮部みゆきさんとか、純文学指向であれば
宮沢賢治さんとかでしょうか? そのほかにも難しいといわれている
文豪であっても子供にも読みやすくリライトしたものもありますよ
そちらを選ぶべきです

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 18:17:08.78
>>179
図書館の子供室にある本を読ませたらいいんじゃない?
わたしは今でも子供室の本読む。大好き。
女の子ならお勧めしたい本色々あるけど。
ライトノベルは読んだことほとんどない。
男は「ライ麦」とか読ませてみたら?15歳くらいになったら。

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 20:04:26.64
ハリーポッターのあとがきに
ゲームばかりしてた子どもが小説を読むようになったとか
子どもはこんな長さの本を読まないと思われていたが
そんなことはなかったとかの宣伝文句が書かれてたぞ

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 20:44:59.09
句読点がないから逆の意味の文章になっている。
あほか。

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 22:08:25.21
シルバーバーチにはまってます!
正解ですか?

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 22:14:38.84
>>183
どこが?

186 :179:2011/10/03(月) 22:45:08.66
>>180
ライトノベルは特殊な分野なんですね。
私は単に大人ボキャブラリーの獲得途上である
中高生向けの簡素な文体の小説かと思っていました。
簡素な文体≠ライトノベルを肝に銘じます。

>>181-182
ありがとうございます。参考にします。

187 :秋吉どぶねずみ ◆2itMTGf8Qk :2011/10/03(月) 23:58:48.32
ちゃんとに書ける人があえて簡素にしたって訳じゃないからなラノベは。

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 06:40:27.22
ケータイ小説こそが本物

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 10:01:41.91
自分で言うのもおこがましいですが文章はいいんです。
ただ、先々矛盾が多々でます。
どのように直すといいですか?
矛盾のある場所は全消去以外でいい方法ありませんか?
もったいないのだ消したくありません。


職場の広さや働いている数がちがっている
住む場所が田舎なのに、あとあとショッピングセンターに買い物に行く
子供が園児だったのに、学校に変わっている
他、テンションあがって書いていると、初期設定なんてどうでもよくなって書き連ねてしまいます。
いろんな所で破綻ほどいかなくても、矛盾が出て困ります。
一人勝手に週刊少年ジャンプ状態だと泣いています。

アドバイスください。


190 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 10:03:22.27
もったいないので

打ち間違いました。

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 11:25:44.27
>>189
基本的にはプロット通り書くのが「技」というものだ。
書き始める前の計画が甘くないか自問してみなよ。
何をどんな風に書きたいのかが、ゆらゆらしてる小説なんて
大抵はつまらない。
執筆中浮かんだ新しいアイデアは次の作品にまわす。

どうしても「筆の勢い」に任せないと書けないなら、
作品の公開方法は書きおろしオンリーにして、
書いては遡って直し、直しが済んだらまた書くという方法も仕方ないが。
プロとしてやっていきたいなら、かなりのハンデになるんじゃないか?

192 :191:2011/10/04(火) 11:38:31.35
歴史小説の作家が長編連載中に作品の隠れた主題に気づいた時の話を思い出した。
結論は、矛盾しないように設定を調整していた。

例1:職場が業務拡大のため隣の部屋も借りて広くなり、人員が増えた。
例2:最近国道沿いに大型SCができた。
例3:園児は実は卒園、小学校入学間近だった。

いずれにしろ、こんなご都合設定が多いとつまらなくなると思う。

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 12:37:43.84
>>191-192

おまえ、何言ってるかさっぱりわからん
人のこと言う前にお前が書く前にしっかりまとめろ



194 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 12:55:38.72
まだ書き始めたばかりのワナビなんだが

少し書く→見直す→設定ばかりツラツラと書き連ねている事に気付く→物語になるよう会話とか事件とか交ぜて書く→見直す→文章力が糞であることに気づく→詰む

になる。取り敢えず最後まで仕上げたい

195 :191:2011/10/04(火) 13:10:02.74
>>193 あんた189? 189へのマジレスだから 他人は分からなくていい。

もし189なら、要点だけ噛み砕いて説明するよ。 伝わってないなら意味ないもんな。
基本的には、計画をしっかり練ってその通り書いた方がいい。
どうしても無理なら、完成してない作品は公開しないで 直しなおし書く。
矛盾にならないよう設定を足す方法もある。
しかし、行き当たりばったりの展開はつまらなくなる可能性が高い。
結論はやはり、計画通り書けるようになる方がいい。

ここまでシンプルにすれば分かるよな(;^_^)

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 13:45:53.08
ごめん189じゃないけどさ
そこじゃなくてさ

例3:園児は実は卒園、小学校入学間近だった。

↑こういうのとか何?

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 14:00:14.10
自分は最初と終わりだけ決めて、間のプロットは決めてない。
だから頭がグチャグチャになる。
でも全部のプロットが浮かばないから、なりゆきで色々変わっていく。
グチャグチャになっても割りと進むからそれでいい?
矛盾とかまで考えられないけど、一応ないようにはしてる。
プロット通りに進めるのは技と上で言ってて、すげえやと思った。

198 :191:2011/10/04(火) 15:35:43.77
>>196
それね! そこは189が矛盾させちゃった例に対応して書いたんだ。
前後の矛盾を解消するための後付けの設定として。
で、「子供は幼稚園を卒園し小学校に入学した。」
にすれば分かりやすいかな?

正直、仕事中の息抜き半分つらつらレスしたから、
ご指摘はごもっともです。

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 16:18:01.65
おお、なるほど、やっとわかった、

僕も個人的にアドバイスすると
キャラ表、職場や家の様子図みたいなのつくって
設定が決まる(発言とか地の文とかでね)たび
紙に付け足していくといいよ

そうすれば、流動的なプロットでも
振り返って修正もできるし

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 17:42:45.86
ATOKなら「わらわかす」を変換させると「笑はかす」となるぞ。
おまえらのパソコンはどうだ?

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 18:26:26.85
たとえ同じバージョンのATOKを使っていたとしても、個人によって入力候補順や辞書が違ったりするだろう。
違うIMEを使っていたとしても、違う結果になるとは一概には言えない。
無限の可能性がある。
そんな質問をする奴だから「わらわかす」とかいうわけのわからん日本語を使うんだと思う。

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 18:34:59.87
おまえは教養がないのか?

わらわか・す【笑はかす】 ワラハカス
〔他四〕笑わせる。宇治拾遺物語(14)「笑はんとだにあらば―・し奉りてんかし」

広辞苑 第六版 (C)2008 株式会社岩波書店

203 :201:2011/10/04(火) 18:49:14.05
>>202
わざとに決まっているだろう。
どんなバカが質問しているのか試しただけ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 18:51:20.56
顔を真っ赤にした茹でダコが釣れたw

205 :201:2011/10/04(火) 18:52:49.81
えーと、韓国人ですか?
意味がわからないですけど。
>>200
この質問がどれだけバカっぽいか自覚あります?

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 18:53:57.31
ごめん。別人。
そんなに悔しかったの?
ばいびーいw

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 22:32:17.51
この頃、ストレスによるためか、酒量が増えています
減らす方法を教えてください。ついでにラノベの魅力を教えてください
どうも読む気にならない、文体こそもマネする必要があるのですか、そこが疑問です…

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 22:34:36.63
す、すいません。ついでに以降は無かったことにしてください

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 22:45:28.81
ストレスを減らせば酒量も減ります

二分の間に何があった

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 07:33:13.34
電車で車両の端の席に座って携帯触っ てたら、隣に座ってた人が駅で降りよ うと立ち上がった。
その時、なんとなく視界の端でその人 が座っていた場所に赤いバッグのよう なものが見えたので、目線は携帯を見 たまま、「忘れものですよ」とバッグ に手を伸ばしながら元気良く言った。
渡してあげようと、ひょいと持って立 ち上がろうとしたら、膝から崩れた。 よく見たら備え付けの消火器だった。 前に座ってたリーマンが「あぷう!」 とか言って吹いてた。呼び止められた 人は2度見してた。
光の速さで自殺したかったが、「…と かね、まぁ」とか、わけわからん事言 いながら座り直してうつむいてた。

みんなもあるよね?

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 07:38:01.48
毎朝の通勤電車で背中に巨乳をおしつけてくる女性がいます。
すごいグラマーなんですけど顔はブスです。
どうしたらいいでしょう?

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 08:04:13.98
聖徳太子が都市伝説だった、というのが有力になってます。
教科書からも消されました。

本当に存在してなかったのですか?
では、法隆寺は誰が?

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 08:44:38.28
>>211
背中にだろ? 顔見えないんだし、また機会があったら純粋に感触だけ楽しむべし。

>>212
国が編纂した歴史書は政権に都合よく書かれている。
そのバイアスを取り除いてはじめて真実に近付ける。
現代のマスコミ報道を見れば分かるように、
情報なんて発信者の立場や時代の流行によって色が付けられているものだ。
更に、歴史学者がウソや適当なことを言う可能性もある。
自分なりに研究して、自分なりの解釈を楽しむべし。

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 09:17:59.75
>>212
物語の設定としては、百済の王族出身でイケメンでブッディストで
仕事バリバリできる若者が推古天皇の恋人だったとかどう?
彼女を補佐して、「百済も大和も関係ない、手を取り合おう」的なラブ。
で、クーデターくらって失脚して、死んじゃって、
外国人に寝取られた天皇なんてかっこ悪いから
代わりに聖徳太子という和製エリートにすり替えた!

これ、マジレス?

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 09:30:16.10
>>210
ないです

>>211
背中に押しつけてくるのに
なんでブスな顔やグラマーさを確認できるの?
その辺の書き込み・設定が甘いよ。

いちいち振り向いて確認してるとすれば
>>210はその女にキモがられてる可能性が高いから
何もしないほうがいいよ。

216 :215:2011/10/05(水) 09:30:59.56
間違えた
2つめの>>210>>211の誤りです

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 09:33:30.52
短いお話としては>>210はまあそこそこ読めるレベルだけど
>>211は箸にも棒にもかからないな

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 10:28:16.66
>>212
「歴史学博士があらゆる質問に即答するスレ25」でも、
聖徳太子は実在しないと、質問を装って主張してたのがいたけど、同一人物?
なんでいまさらピンポイントで聖徳太子?
聖徳太子の存在を否定することに、なんで情熱を感じるんだろう。
不思議だ。

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 11:22:01.85
>>218
資料の少ない時代だし、有名人が実は存在しないかもって話に
歴史ロマンを感じるんだろ。
好きにさせてやればいいじゃないか。

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 11:31:00.55
聖徳太子が実在しなかったとしても
和をもって尊しとなす
は良い教えだと思います

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 11:41:58.66
>>211
その場合ですね、物語を面白く興味をそそるようにするには、前に向いて
やることでしょう。
 その勇気がなかったら、折角だから背中で電車の揺れを利用して揺さぶっ
てやればいい。それは横揺れ。でも縦揺れの方がより喜ばれるよ。

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 14:17:56.75
最初にアウトラインプロセッサでプロット(起承転結と三幕構成をいいとこ取りしたもの)を仕上げ
次にボールペンで分割したシーンの最後のほうを書く
中盤→ラスト→起承の承→クライマックス→起承の起とボールペンで書き連ねる
できたものを一太郎に清書する(これが一番大変)

見直し推敲は手書きの完成したときと、清書の完成したときと行います

このやり方になにかしらコメントください
良いと思うならどこ、悪いならどこ、できたら詳しくお願いします

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 14:38:40.03
>>222
自分なりのやり方を工夫されているんですね。
アウトラインプロセッサ、いいと思います。

世代的な問題でしょうか(違ったらごめんなさい)、本文はペンで書かれるんですね。
それをポチポチワープロに入力してらっしゃる姿を思い浮かべました。
そのときのお手間を考えれば、ちょっと練習時間をとって
ブラインドタッチで自由自在に書けるようになった方が……と思いました。

他は、あなたのやりやすい方法を工夫されていろんだな、と思いました。

224 :223:2011/10/05(水) 14:41:43.04
文末
「工夫されているんだな」に訂正します。
(恥)

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 14:48:32.37
どんなにブラインドタッチができても自由に書く文なら手書きの方が早いよ
(何かを見ながらこっちに同じこと書く場合は別だけど)
誤変換ないし(そもそも変換選択時間がない)、間違っても削除も、そこに×書けばいいから一瞬
文書の入れ替えも、矢印で「こっち」とか描けばいいから一瞬
横にちょっとした図や絵をメモって、それからゆっくりと描写もできる
書き始められるスピードはポメラよりはやい
風呂でも寝どこでもどこでもできる

ワープロへの清書は、全部できてからだと量が多くてへこたれるし
読めなかったりするとあれだから、ある程度まとまりができるつど、やったほうがいいと思う

226 :ハウル:2011/10/05(水) 14:52:07.46
心から楽しんで書いているかい? もしそうなら言うことないさ。

文章をだね、こうやって一つ一つ、自分のリズムに乗せて綴っていく。
なんて楽しんだ、なんて面白いんだ。ああ、永遠に書いてられるね、ほんと。

さて、君はどうだい?

僕はそうだね、句読点を打つときの緊張感ったらないね。だってそうだろ、そこで息を止める。まさに息の止まる瞬間だ。なんてね。

僕のこの頭脳の中には、交叉する意識の線が幾重にも飛びかっている。ぴゅん、ぴゅん、とね。
それらを見極め、そしていま必要なそれを、瞬時に捉え、さっと一文を引く。文章の誕生だ。僕の文章がそのときに誕生する。

さて、君にとって小説とはなんだい?

たとえば君の書いた文章の一つ一つからは、君の意識が、意識の痕跡が、垣間見られるはず。
小説とは君の頭脳、いや、君のなかの宇宙、銀河系だ。計算式、方程式ではないね。けっしてね。

プロットはあくまでも宇宙の外側にある直感的なものじゃないかな。
まるでそう、神の啓示のように道を指し示してくれるもの。

これは面白いものが書けそうだ、という直感があるかい? それさえあればいいんだよ。いや、絶対にそれがなくちゃいけない。
あとは、そうだね、君は君の宇宙の中で戯れていればいい。存分に楽しみながらね。

(ところでみんな、見てる? 僕は元気さ。)

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 19:12:46.41
■一般的な公務員の一日
8:28 登庁
8:30 ロッカーの鍵を開け、届いた書類の整理等、毎日のルーチンをこなす
8:45 ルーチン終了。お茶を飲んで一息
8:58 相方登庁。仲は悪く無いが、目で挨拶する程度。基本会話は無し。
9:00 席に着く。仕事はなく、意味も無くExcelを立ち上げてみる。
9:30 Excelを立ち上げたまま30分経過。相方は目を開けたまま気絶。
10:00 トイレに立つ。帰りにロッカーを開けたり閉めたりして5分くらい時間を潰す。
10:30 住民から問い合わせの電話。2、3分説明して終わる。相方は気絶中。
11:00 眠くなってきたので、WEB版のニュースを見たりしてちょっと指を動かす。
12:00 昼。業者の弁当を自席で食う。その後はぼんやりうたた寝。
13:00 午後のお勤め開始。とりあえずExcelを眺める。
13:30 眠くなってきたので、Googleの地図を開き、適当に全国旅行する。
14:00 問い合わせ電話が二本ほど入る。無駄に丁寧に応えてあげる
14:30 課長に呼ばれる。忙しいところ悪いがと言われつつ、簡単な事務仕事を頼まれる。
14:45 事務仕事終わる。再度仕事が無くなる。
15:00 トイレでピッチャーの真似をしたりして時間を潰す。
16:00 机の引き出しを少し片付けてみる。
16:30 問い合わせ電話。相方が取る。終わってから今日初めて口開いたかもと相方がポツリと呟く。無言で頷いてやる
17:20 ロッカーの鍵を締める
17:30 退庁

これで年収800万円超!

ありがとうございます。

ところで、羨ましいよね?
これで自宅には18時頃着くから、
そこから一日の本番である執筆が始まる。

極楽だよw


228 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 21:21:07.40
>>227
死ね!

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 22:20:00.89
>>227
マジレスすると羨ましくない

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 22:27:10.37
>>227
オレには地獄に見えるんだが・・・
多分そんな生活耐えられん

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 22:29:28.00
トイレでナニをピッチングするっていうんだ・・・・

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 22:44:03.74
人生

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 09:17:56.93
>>227
ごめん、窓際部署に思える。あるいは人口少なすぎの田舎か。
コネで試験受かったとか噂される使えないというか、使いようもないほどの奴が吹きだまるとこ。

皆さん、
公務員には無能だから解雇とか、昇給しないって制度がないから、そんなこともあります。
公務員制度は問題多いけど、しかし、これは一般的ではありません。

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 12:27:58.96
後ろを振り返るっておかしいですか?
後ろは省略したほうがいい?
後ろを向くならいいけと、振り返るはそもそも後ろって意味も含んでますよね
考え過ぎですか?

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 14:38:46.40
省略できるのは確かだが
「後ろ」をつけても間違いではないよ

過去を振り返ったり、テストでミスした問題をふりかえったり
もできるから

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:03:18.16
とくに指定のない場合、みんな書式の体裁はどうしてる?
暗黙の了解だけど、こういうのが一般的だってのがあったら教えてほしいです。

文字→11.5、行数→40×30、余白→上下35m
字送り→9.8、行送り→21.9

これは見づらいのかな??




237 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:04:51.66
幼年期と青春期の間は何期?

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:27:19.16
最初に書いたものがシンプルでよかったりしません?
それ参照しながら二稿をかいていたら、どうしても文体や語彙が複雑になります
こねくり感がでているかな
まあ、それは許せる範囲なのですが
初稿のままのところと、こねくりまわしたところと統一感があるか自分でよくわかりません
みなさん、どんな感じですか?

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:31:47.79
三稿目でそれを直せばいい。
満足いくまで稿を重ねていくものだ。
慣れてくると三稿目が最終稿になる。
初稿が最終稿という奴はアホ。プロでもすぐに消えていく。

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:34:15.48
肛門に万年筆を入れてますが、
三本までしか入りません。
四本入れるコツを教えて下さい。
万年筆は146です。

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:39:20.92
基地に行って黒人に掘ってもらえ。
万年筆の四、五本くらい楽に入るようになる。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:54:55.80
>>237
たしか、幼児期と青年期の間は児童期。
幼少期、青春期とくるなら子ども期とかどう?

>>238
自分で納得いくまで書いて、途中、身近な人に読んでもらうのがいいのでは?

>>240
きっと、気合いだ。がんばれ。肛門切れても成し遂げるんだ!

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:59:34.46
文藝賞におっさん臭い文体でおっさんが応募するのは無茶ですか?
他の賞の方がいいですか?

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 16:12:19.47
おっさん臭い文体ってよくわからんけど
今はおっさんの純文学離れが甚だしいから
おっさん受けのする面白いおっさん文学なら
いいんじゃないの、
と、もし私が編集者なら思うであろう。
選考担当の人がどう思うかは知りません。

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 16:50:51.44
ゲームセンターに通うのは時間とお金の無駄でしょうか?
一時的な快楽を得ることによって人生が豊かになった気がするのですが

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 17:07:19.83
>>245
合法だし、家族を困らせたり借金してまで通うのでなければ、
本人が幸せだと思えることが幸福なんだと思うよ。
でももし、マジ相談なら、きっと自分の中にひっかかるものがあるんだろ?
ゆっくり考えなよ。

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 18:52:52.45
依然、自作を晒した時に

彼はオープンカーのベーエムベーからヒラリと飛び降りると

って書いたら ひどくおっさん扱いされたな
叫びたくなるくらい恥ずかしい思い出だ

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:04:25.65
気にするな。
どうせ今も相変わらずだ。

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 19:05:43.35
× 依然
○ 以前

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:31:50.20
形容詞は小説にいらないと聞きますが
副詞はどうですか?

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:43:01.40
よく知らないけど偏りすぎの小説論じゃない?
そもそも気にしない方がいいよ。

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:43:02.93
形容詞も副詞も接続詞もいる。
ようは使い方次第。

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:44:06.32
んなこたあないw

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:45:20.35
そういっているうちは無理だな。

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:52:19.82
>>251-254
副詞を削ると結構引き締まります
微妙な部分が伝わらないかと心配でしたが大丈夫です

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:34:32.80
三島由紀夫から形容詞を抜いたら何もの残らん!


257 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:55:25.80
我は陋劣であるが故に作家を志す

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 02:18:06.10
>>257
陋劣であるがゆえに虚栄の権威を纏いたい様子が良く表れていると思います。

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 05:21:36.45
>>258
浅いね

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 08:03:27.78
>>259
ムムッ。
ブンガクは深遠ですなぁ。

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 09:10:02.35
推敲を重ねるとわけのわからないかんじになります
対処法ありませんか

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:37:20.52
こぢんまりが正式らしいけど、こじんまりの方が流通してるから違和感なく使えるよね

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:25:43.77
>>261
推敲しない。

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:51:14.76
>>263
多少の推敲はしなければと思うんです
すぱっとそこでやめないと頭がわけわかめになります

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:50:39.91
処女膜を貫通せしめた
という言葉を見つけたのですがおかしくないですか

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:08:31.01
推敲を楽しめない奴は、
セックスするのが苦痛なくせにAV男優を志願するようなもの。

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:36:18.03
>>266
その例え、おかしくねえか?w

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 16:19:39.04
気にするな。
誰も読んでいない。

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 00:41:51.35
突然、小説が書けるようになった、
と言う作家さんが案外います。

本当ですか?

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 01:04:52.87
>>269
なんでもそうだが、突然、道が開ける、ということは良くあること

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 01:16:29.07
クフ王のピラミッドはいくらで買えます?

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 01:57:15.39
記号論って小説書くのに使えますか?

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 02:17:39.58
>>271

売りに出てない

>>272

以前、筒井康孝かな?記号論とか構造主義の小説への利用について
テレビで深夜に演説してた
俺にはちんぷんかんぷんだった

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 07:46:15.05
辛くて死にそうです・・・助けて下さい。

安めぐみ、ついに結婚!
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1318019437/

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 13:14:25.64
>>274
まだ黒木メイサがいます。あきらめずに対象を変えましょう。

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 13:15:53.91
安めぐみの横乳に悶々とした頃が懐かしい

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 17:30:00.75
了の書く位置ですが、表題が一枚目一行目一升目に書いてあるので
最後、本文の一行空けて一升目に書くぐらいがバランスいいですかね?

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 17:57:16.30
最終行の末尾に置けばいい。さりげなく。

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 18:28:55.38
>>278
。の直後ですよね?末尾の行の最後ではありませんよね?
いちおう直したのですが間違っていたら恥ずかしいので

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 18:36:08.17
最後の行から1行くらいあけて次の行の下の方に置くのか素敵じゃね?

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:55:30.37
iPhoneやAndoroidのアプリに小説を売るってできないかな?
アプリってただのものも多いし、ただでも読んでレビューしてくれたらうれしいし
現状在野の理系は活躍できてるけど文系はプロ以外だめなのかな?
くそみたいなプログラムも多いのに

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 03:51:29.66
在野の理系とかくそみたいなプログラムってなんだよw学生か?
電子書籍は紙媒体と比べても大手以外は採算性がないのは有名な話
ITだからって何でもすぐフリーになると思ったら大間違い。いろいろ手間がかかるんだよ

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 04:36:00.58
>>272
思想は単なる道具
ハサミで紙が切れるか疑問に思ったらハサミを使えばいいだけのこと
ちなみに私の考えでは記号論は小説家の役には立たないと思う

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 06:37:19.82
>>281-282
プログラムできればフリーソフトを作れるのに小説書けてもアプリとして出せないって意味?
小説サイトに投稿しとけばブラウザで読んでもらえるし、青空文庫形式でリリースしとけば落としてビューワで読んでもらえるだろ

だがくそみたいなアプリが評判を呼ばないのと同様、くそみたいな小説だから反応はないぞ

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 10:52:15.39
>>282
>>284
ワードとATOKで執筆してるけど、書き終わったらテキスト形式に直してDropboxてアプリでPCとiPhone同期していれば
すぐにi文庫で電子書籍として読めるんですよね。
i文庫だけじゃなく、ほんとんどの電子書籍リーダーで自作が市販の電子書籍とまったく同じ形で読めるんじゃないかな
パプリとかって出版社が組んで出しているアプリじゃ無理と思うんだけど。

で、そうして自作を読み返して、鴎外とか秋声とかと遜色なく読めて、俺って天才? とか思っちゃったり。
電車の中とか仕事場とか、学生なら学食とかキャンバスとか授業の合間とか
フリーターなら仕事中にスマートフォン片手に自作を最終チェックできるんですよね。
暇でないからすごく助かってる。

あと、投稿サイトはアリの穴とか? PCは携帯と比べてプロを目指す人が読んでくれるんだけど
狭く深い範囲より、広く浅く読んでもらってレビューがほしいです。
大手文芸誌で最終手前まで残っているので(自慢ではない)わざわざ読んでくださる方ではなくて、たまたま目にして読んでみて感想がほしいんです。

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 09:42:33.48
>>100あたりの精神障害者ネタ見て思ったんだけど
話のごく一部に廃人を出して世間様の冷たい視線を浴びせる設定って
倫理的に問題がありますかね
私(作者)自身が統失廃人なんですが。

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 12:06:22.63
>>286
倫理的に問題があるからこそ文芸ではよく取り上げられる。

ついでに言っておくが、自分が差別の対象だからといって差別をする免罪符にはならない。

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 14:37:41.27
童話の賞に応募しようと思うんだけど、
原稿用紙の文字ってやっぱりひらがなばかりになるのかな?

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 14:45:47.10
>>285
君の文章おもろいよ。
才能ある。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 15:19:31.89
>>287
ご教授助かります。

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 17:15:48.86
>>285
下手な文だと思ったが褒めてる人がいたから読んでみた
やっぱ糞みたいな文だな

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 20:12:10.65
>>289
自演乙

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 21:53:24.91
軽自動車に乗ってる男は無理。
最低でも早慶卒以上じゃないと無理。
年収は最低でも1000万円以上じゃないと無理。

と美人の高卒女がうるさいです。
この女のカルマとは?

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 22:55:14.43
キューブあたりじゃね

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:13:15.32
バカな女と知り合いになった自分の能力を疑った方がいいだろうね。

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:14:51.21
>>295
自己紹介乙

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:16:22.96
確かに、今の発言はこのようにバカを引き寄せる発言であったことは否めない。
猛省、

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:21:51.34
>>293
続き

彼女が言う条件を僕は軽くクリアしてます。
でも交際を断りました。

その後、僕の友達を紹介しろと、とにかくうるさいです。
殆どストーカー状態です。

確かに僕の友達には彼女言う条件をクリアしてる者が殆どです。
でも、そんな彼女に紹介する気はないです。

こういう女が凄く多いです。
彼女たちのカルマはどうなっているのでしょう。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:29:10.66
その女のカルマは九州人か韓国人だと思うよ。
カルマってのが何かは知らんけど。

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:30:14.72
あ、彼女たちのクルマだと思ってたら
カルマだったw

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:32:28.05
条件を僕は軽くクリアな男は、こんな時間にこんなところでこんな時間に相談しないと思う

「条件を僕は軽くクリア」な自分を演じた理由について考えてみるべき

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:41:35.05
>>292
>>285>>291
ですが>>289は別人です
そのままスルーされても困るので自演しちゃいましたが、ごめんなさい

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 23:45:10.35
あ、お前がこのスレの主だったのか。
褒めたの俺だよ。

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 05:38:48.65
>>301
2chには自称宮廷早慶卒で年収1000万以上のやつしかいないからな
そうでなければ書き込み権がない

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 06:03:29.29
>>301
悔しそうだなw

てか、なんで自己紹介してんの?w

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 06:07:58.92
>>301
自演乙

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 06:12:08.67
>>301
これは惨め
あんた中卒なんだな
人間、学歴じゃないぞ
いじけるな

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 06:19:25.31
>>301
負け犬確定乙

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 08:11:03.25
>>304-309まで俺の自演
悔しかった?

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:56:09.67
気にするな。
誰も読んでない。

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 14:57:35.10
作品が3つあったら、違う新人賞にそれぞれ出していいの?

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 16:41:02.56
違う作品なんだろ? 出していいよ
まんま同じエピソードでてくる、とかはやめておけよ

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 17:34:53.85
>・応募関係のことが分からない
>・執筆関係のことが分からない
>・物体は分かるが正式な名前が分からない
>・あれってどうやって使うのか分からない
>・そもそも自分のことがよく分からない
>・とにかく分からないことがあるから教えて欲しい
>等々、
>創作文芸に関係なさそうなどんな質問でもいいので、


設定・内容に関する質問はNG…?

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 22:02:04.57
必死で叫んだ。
顔が朱色にほてる。

これらの表現ってありですか?

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 22:10:59.68
【内田から阿川】阿呆列車 2号【そして鴫州へ】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/jnr/1315146697/

鉄道紀行文を書いているらしい
この同人誌を書いてる人物の正体を知っている方教えてください
鴫州後首とかいうペンネームらしいのですが
この人物の取り巻きが全く正体を明かそうとしないのです

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 22:40:57.85
>>314

朱色じゃない気がする、朱色になるやつがいないとは言わないけど

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:34:05.50
今書いている小説の登場人物の名前(女)を、実在する駅名を使ったものを使用したいのですが
参考までにどれがしっくりくるか選んで欲しいです。ドン引き覚悟

森下佳奈 住吉千恵 大島美帆 瑞江茉帆

初台紗綾 笹塚由佳 北沢愛理 大沢茉子 橋本絢 平山美佳

喜多見悠葵 狛江遥 六会五月 片瀬穂香

西ヶ原葵 神谷楓 板橋陽菜 蓮沼結衣
月島栞 中野沙希 大塚美紀 広尾夏姫 茅場琴葉 三ノ輪そら 神楽坂葉月 小竹芽衣

竹ノ塚梓 姫宮まどか 花崎鈴音 柳生悠里 鹿沼紗和

杉田苺 大鳥忍 青葉希 伏見麻奈 狭山瑞希 清瀬涼香 白井杏

宮の沢菜緒 白石美紅 八乙女彩

中村紗代 八田優子 御陵涼 三条かなえ 竹田愛美 江坂藤花 住之江美月

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:36:58.87
>>312
ありがとー

319 :秋吉こと腐豚 ◆2itMTGf8Qk :2011/10/11(火) 23:37:40.35
どんな人物でどんな役割かにもよるであろー
それにしても一杯考えたな。
使わない奴、くれ。

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:42:09.87
どれも変なの無いよな
自分が行ったこたるとか、好きなタイプの駅にしたらいいがな

321 :秋吉こと腐豚 ◆2itMTGf8Qk :2011/10/11(火) 23:46:52.73
森下佳奈 住吉千恵 大島美帆
北沢愛理 橋本絢 平山美佳
中野沙希 大塚美紀
中村紗代 八田優子 竹田愛美

この辺は、普通に居るだろうな。

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:50:52.35
電車マニアならあんたきっとラノベ書きだろ

委員長は新幹線が止まる駅とか、ぼっちは田舎の無人駅とか
幼馴染はベッドタウンの駅とか
ツンデレは普段あまり使われてないけど夏休みに臨時列車が出る駅とか、そっちから決めていったら

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:58:58.47
>>322
いい案だね

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 01:11:26.98
>>319
>>317は厳選した名前でまだ他にこれだけあります。どうぞお好きなのを持っていってくださいな

菊川美桜 篠崎志 仙川麻衣 久我つつじ 柴崎瞳 長沼琴美 北野梨沙
和泉奈々 生田司 松田悠
吾妻美咲 飯田優奈 岩淵凛 三田藍 千石七海 高島さくら 白河莉央 中井萌 木場ひかる 葛西絢音
堀切志保 新井梢 谷塚凪 糀谷ほのか
広瀬純 五橋比奈 鳴子小春 中津三波 我孫子葉瑠

>>322
それいいですね
ありがとうございます

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 01:57:35.04
地名、駅名由来ならそこ出身の人物像にすればいいのでは。


326 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 02:18:49.11
県名ならともかく駅レベルだとつらくね?

例えば317のうえ3,4個
住吉 出身とかでググってみたけど知らんのばっかだったぞ


327 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 02:56:15.37
>>326
ああ、自分、青春18きっぷの旅が好きだったもんで。


328 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 03:27:11.09
古い地名はその辺に済んでる人の苗字とも一致するもんだから大抵おかしくはないよな
それこそあとは人物造形にぴったりくるかだけ

ラノベだと逆手に取ってすみれ台とか花小金井なんて実在しなさそうな名前つけるのもあった

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 09:33:54.14
CDの万引きをしたと疑われて
結局、代金を払ってしまいました。

こんなヘタレな私は、どうやって生きて行けばいいですか?

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 09:40:46.00
>>329
首吊れ!

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 09:59:24.59
>>329
設定甘過ぎ。
万引き犯なら
CDの現物を返すよう要求されるはず。
なんか変。要再考。

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 10:01:15.27
>>329はやっぱ引きこもりなの?

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 11:13:52.13
普通万引きなんて疑わないから
店側には何の特にもならんからね

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 11:23:00.42
http://m.rakuten.co.jp/kaihou/10023389/

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 11:50:27.30
入りたての新入社員って書き方おかしいですか?
新入社員の中でも特に入りたて
入って一二週間ぐらいの新入社員をさしています。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 11:54:07.91
入って一週間の新入社員には名前がないのか
そんな奴登場させんなよ糞が

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 13:00:19.04
名前あるのかもしれないじゃんw

吉岡は入りたての新入社員のようなぎこちなさで電話にでた
「もしもし、あ、あの北島産業です、ご用件は何でしょうか
?」

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 13:32:39.85
つか、質問するってことは「入」の重複に自分で違和感覚えたんだろ?
なら他人が問題ないと言おうとやめて別の表現探すべきじゃねえの

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 13:38:48.88
海の見える国道を海に沿って走る。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 14:40:14.85
日本文学館ってどうなの?

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 14:48:38.68


     グ グ レ カ ス



342 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 15:01:39.18
>>341
すまんw
ようは自費出版の会社だから
金がないやつは始めから手を出すなってことだなw

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 15:08:41.63
>>333
世間知らず乙

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 15:13:16.44
CDが売れないから、そうやって稼いでるのかもしれんw

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 17:44:30.78
ヤクザが経営してるCD屋なんて、
そんなの普通だよ。
俺も一回だけやられた。
二度と行ってない。

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 18:16:51.30
ウンコネタから万引きネタにグレードがアップしたが、
馬鹿にされて、意地になってるな、おまえ。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 18:24:32.90
>>346
昨日、いつもの様に豪快なオナラをかましておったら、
不覚にも、うんちが放出された。
チビっとな。
たが、わしは江戸っ子、そのチビっとが許せなんだ。
で、わしは渾身の力を込めて、全部出し切ってやった。
全部だ!
これぞ、男。
これぞ、江戸っ子。

どうだ、羨ましいか?

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 18:57:54.04
歪んだ性癖をお持ちなようでw

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 19:00:57.40
やっぱりウンコネタ君だったか。
ごはんのアレもやめとけ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 19:25:33.05
>>349
なんの話をしてんだ?
みんなに分かるように話せ!

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 19:31:08.71
>>349
いま、でけえオナラをした。
ところが、匂いがリアルなんだよな。
で、パンツの中を見たら、うんちが飛び出てた。
どう思うね?

俺も歳かな・・・。

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 19:33:08.48
次は、嫁の顔に尻を乗せて屁をこくというネタだろ?

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 19:47:11.30
>>352
なんだよ、おまえそいつのファンなんだなw

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 19:48:47.25
ある日、弟夫婦の14歳になる長女の下着類が盗まれる
という事件が起きたのです。あろうことか真っ先に疑われたのは
私でした。40歳過ぎて独身だというだけで血の繋がった実の弟から
この私が真っ先に疑われたのです。肉親なのに。ずっと一緒に育った
兄弟なのに。ただただ40過ぎて独身だというだけで実の兄である私が
疑われたのです。とても悲しいことです。やりきれない気分です。

確かに、盗んだのは私でした。
 
が、しかし、事ここに至ってはそんなことは瑣末な事です。論点が
ずれています。私が訴えたい事は“私が犯人だと決まってないうちに”
既に“私を疑っていた”という事実なんです。つまり40歳で独身だと
いう事は常に『気持ち悪い事をしでかすに違いない』という目で見られている。
という現実なのです。これではまさに冤罪の温床です。
我々40過ぎ独身中年は常にそういった謂れ無き迫害に晒されながら毎日ビクビクして
生きて行かなければならないのでしょうか?

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 19:49:18.47
いや。
ファンではなく、ただの調教師。

これまで十五人のネラーを調教してきた実績がある。

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 20:18:28.11
裸のランチを久しぶりに読んだが、わからん

わかる人いる?

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 22:50:25.49
推敲したら文章がつまらなくなった
削りすぎ?

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 23:13:56.66
コピペのレベルとしては
>>354ってなかなかいいと思うんだけど。

354>>>>>>>>>>>>>>>347≧351

ってところかな。
>>347>>351はほんとうに全然ダメだよ。
本気のスカトロ趣味の人とかもまったく満足できないでしょこれじゃ。

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:01:05.47
タブレット端末で書いている人います?
キーボードは欲しいけど、指でキュキュと操作できるの勝手にがよさそうです
スマートフォンじゃなくて、あくまでタブレット使っている方の感想聞かせください

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:50:15.23
キーボードが画像なわけだから見ないと打てない
予測変換もそう、文書の近くに出てくれないから視線を頻繁に動かすことになる
あれは入力用機材ではない
ビューワーとしては便利。寝っころがってちょっとした修正とか、調べ物とかはアリ

残念だが外付けキーボードは買うべき

かといって外付けキーボード一体型は、ノートパソコンと比べて機能で負ける
キーボードがこましなネットブックでも買うのをお勧めする

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 03:54:53.95
>>358
自演乙

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 13:14:39.22
大江健三郎さんの小説の書き方を紹介している
サイト知りませんか?

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 16:01:43.62
大江の「小説の方法 」「新しい文学のために」「私という小説家の作り方」
って言う本を紹介してるサイトっていうこと?

大江が(もしくは誰かが大江はこうやってうに違いないって言う)
小説の書き方のサイト始めたの?

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 16:55:14.18
小説の文章では接続詞はあまり使わない方がいいといわれているけど
レポートや論文ではそんなことはない?
適度に使った方がいい?

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:08:57.32
レポートでは正直、あまり気にしろとは言われない、が、だからと言って
使いまくると、わけわからなくなるのは必至

っていうか、そういうことが格調高い高度な論文と思ってるバカは死ね
って思う

課題論文なら接続詞てんこ盛りもやればいい、
誰かに本当に知ってもらいたいレポートや論文なら
リーダビリティに気を使うべき

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:11:50.10
小説でも接続詞は使ってもぜんぜん構わない。
なぜ使ってはいけないという人がいるか、それを考えてみたほうがいいよ。

答えはウェブで。

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:21:20.99
使っていけないなんていうやつないだろw
あまりつかわない方が良い、だからだろ


368 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:23:33.01
だから、なぜあまり使わないほうがいいのか、ってことの答えを出しておけばいいんじゃないのかって話。

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:24:33.49
うそ、接続詞バンバン使ってた。
確かに小説読んでて、接続詞ないなあとは感じてはいた。
自分が使ってしまうのはまだ力がないからだと捉えていたけど。

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:44:23.15
接続詞を使わないことが大事じゃなくて
複文を重ねると、意味がわかりずらくなて、読書がそこで停滞するから

>うすらぼんやりとしてるうちに学区内の県立高校へと無難に進学した俺が最初に後悔したのは
>この学校がえらい山の上にあるということで、春だってのに大汗かきながら延々と続く坂道を
>登りつつ手軽なハイキング気分をいやいや満喫してる最中であった

ラノベだと、どうせ読者は目に入った単語と絵のところしか見ないから
こういうのもありなんだろうけど

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:48:29.64
ここは子供ばかりか?

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 18:37:41.69
子供の会話文、難しい漢字はひらがなに直す?

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 18:48:42.94
ぼくぁ、永遠の仔ですから。

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 19:07:26.01
>>370
>複文を重ねると

なんだそりゃ?
接続詞と複文は関係ないぞ。

意味がわかりずらいというのも間違いだし、読書が停滞するというのも間違い。

おまえ、上杉だろ。

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 19:09:11.37
ああ、わかった。
接続詞と接続助詞の区別がついていないのか。
だめだこりゃ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 19:44:24.36
わかったのかと思ったら、わかってなかったw

接続詞が悪いんじゃなくて、接続詞を使っても使わなくても
何重にもかさなった複文はだめだよねって話

理由として、やりすぎると意味の把握のために文章把握に一瞬停滞するよね
(大人でもな)
って意見だよ

おれは利口だからすらすら理解できるからOKとか
個人の事情とか良いから

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 19:51:58.68
接続詞が1文にたくさん出てくるということは
重なりの多い複文ってことだろ

これを、接続詞はあまりつかってはいけない、って言っちゃうと
接続詞がよくない理由がわからないと思わない?

>>370の例は接続詞があまり出てこないけど
接続詞へらしても>>370みたいにやったら悪文でしょ

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 19:53:57.51
それとも、俺が思ってる接続詞をいっぱい使っちゃいけない理由は間違ってて
俺が思っているのと違う納得のいく理由があるんかい?

なら教えてくれ(皮肉じゃなくマジな話さ)

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 20:54:24.83
おまえ、中学生か? いや、中学生以下か?
正直言ってその程度の学力では話にならんよ。

いいか? 文と文をつなぐから「接続詞」というんじゃないぞ?
使う言葉くらい辞書で調べてから使え。

「複文」もそうだ。接続詞で繋げると「複文」になるってか? おまえの先生はそう教えたか?

文章の構造には三つある。単文、重文、複文。単文と重文はわかりやすい。
しかし複文が長文になると難解になる。なぜなら主述の関係がごっちゃになる可能性があるから。と、ま、そんだけの話だな。

みんながいう接続詞というのはだな、「しかし」だとか「そして」だとか「また」とか、そういうやつ。
で、接続詞を使うと、説明文や、説明調になってしまうんだよ。
これこれこうだ、しかし、こうだ。そして、これはこう。また、あれはあれ。
というふうに接続詞は論理的な説明に使われるから。わかる?

しかし、そういった文体をつくっているのなら、使ってもいいんだよ。
堅物のサラリーマンとか理屈っぽいこましゃくれた中学生とかな。
文章から語り手の味が出せるだろ? わかるな?
読みやすいは基本だが、みんながみんな同じような文体で書いていたらつまらんな。

ま、文体っつーもんを意識するようになればそのうちわかる。それまでどんどん書いとけ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 21:01:35.69
ほう、なるほど確かに中学生以下だった、ありがとう

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 03:32:44.13
>>352
私が寝てると、
旦那が私の顔面に肛門を押し付け、
でかいオナラをします。
限界です・・・。
どうしたら、いいですか?

最近は、わたしの口を開けさせ
そこに肛門を、押し付け
物凄くデカいオナラをして来ます。
もう、限界を超えました。

助けて下さい・・・。

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 09:12:52.76
>>381
素晴らしい

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 12:23:44.57
別段すばらしくないよ。
前に「『私』が旦那の尻にかみつけばよい」
って指摘されてたじゃん。
「私」のキャラ立てが弱いんだよ。
レベルとしては>>354のほうが上。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 12:27:01.79
「私」が夫のおならを吸い込んでどのように感じたか、
臭いや味についての描写を入れて
スカトロ方面に特化させる方法もあるはずなんだけど。
描写の怠慢。
これじゃダメダメ。

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 12:29:27.00
単純に「でかい」としか形容されてないわけで
おならに対する筆者の愛が全然感じられない。


386 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 12:32:05.59
二十幾年って書き方は中国語ですか?
検索しても中国語が上位に出てきます
単純に二十数年 二十何年 と書くべきですか?

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 12:37:05.50
昔の小説にある繰り返しの言葉を表すときの、「く」をのばしたような記号、あれってなんて呼びますか?
また、どうやったらワープロで出ますか?
二文字以上の繰り返しのとき使われるやつです
後々←ではないです
一筋一筋とか
繰り返し繰り返し描いた←繰り返し\/描いた←こんな書き方です

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 13:37:35.21
>>387
ttp://okwave.jp/qa/q4812534.html

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 14:11:20.09
>>388
単語登録できました。ありがとう

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 20:34:55.07
副詞や接続詞や形容詞に気を遣って書いたら全然おもしろくない小説になりました
でも、あってもおもしろくないんですけどね

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 18:38:21.00
人が横10×縦20で並んでいる状況を行、列という言葉を使って表現するとどうなるの?
人が並んでいる状態に行という言葉はあまり聞いたことが無いので、横十列縦二十列という表現でいいのでしょうか。

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 23:17:40.74
私なら「横に10、縦に20の列をなした」とかでぼかすかなw

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 23:43:37.76
初歩的な質問で申し訳ありません。
ブログで気ままに趣味で小説を書きたいと思っています。ブログ会社に詳しい方がいましたら教えてください。
広告が挿入されるのが嫌なので、月額金を払い、小説の内容によって画面をカスタマイズできるような会社を探しています。

私が調べましたところ、有料ブログでの使用者数はライブドアブログとJUGEMが多いようです。
ライブドアがやたらとカスタマイズ制について推しているのでライブドアで書こうと思っているのですが、利用者数が年々減っているとの記事も見ました。

有料ブログについて詳しい方がいましたらご助言お願いいたします。

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 01:36:49.61
きっと、どこでもいっしょです
ライブドアでもJUGEMも特に問題はないはずです
片方で何か不満があってもどうせもう一方でも別な不満があるはずです
あなたにとって、どっちの不満がより嫌かは、ここではわからないと思います

念のため無料で両方に入り両方に書いて
(サイトはミステリーと純文学で分けるとか、短編と長編連載で分けるとかして)
それぞれお互いリンクしあっておいて
あとで気に食わない方をやめ、気にいった方に有料で入りなおすのはどうでしょうか?
(その時に全部記事を移動すればいいだけです)

訪れる人もそういう場合は両方に来てくれると思うので片方がある日消えても
混乱は少ないはずです

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 01:51:09.32
ブログの小説を読む人なんているの?
ふつうに「小説家になろう」という小説投稿サイトでいいじゃん。

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 02:16:59.32
小説家になろうのランキング入り小説を読んでもちいとも面白くないんじゃが
あれ、仲間内でポイント入れてんのかな

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 02:30:59.73
連載にして頻繁に更新するとランキングが上がるらしい。

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 02:32:30.65
おれ、ブログで完全非公開で小説書いてたぜ
エバーノートとか知る前だったけど

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 02:35:36.05
公開していても非公開とあんまし変わらないんじゃね?

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 02:38:19.65
念のためだよ

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 12:52:57.85
来年の電撃に幾つか作品を送る予定なのですが
複数作を送る場合、同じ日に送ってしまうと同じ下読みさんに当たって喰い合ってしまったりするのでしょうか?

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 19:00:48.07
ほう、これは随分と難しいことをお聞きなさる……

403 :393:2011/10/16(日) 19:16:51.03
>>394
ありがとうございました

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:15:37.12
僕が言った。
僕は言った。

このちがいを教えてください。

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:20:45.91
上は「が」で下が「は」になっているな。
簡単すぎる。見れば誰でもわかる。

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:36:34.78
2ちゃんで訊いた私が馬鹿でした。
やっぱ2ちゃんって屑しかいませんねw

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 23:50:33.87
2ちゃんねるのレスは核心をつくからな。
しかし自分が馬鹿みたいな質問をしたのがわかってよかったじゃないか。

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 00:45:24.46
察してやれ
「うひひ、こういう難しい質問したら面白いかも、わくわく、もりあがるぞぅ」
って思っちゃったんだよ

本当に「が」と「は」の違いを知りたいとか、使い分けしたいわけじゃない
つか日本語を母国語としてるなら、なんとなくどっちかがいいとふつうわかる

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 03:32:24.14
結論。

江原啓之は偽物。
http://www.youtube.com/watch?v=Xll4jPQ6c-8&feature=youtube_gdata_player

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 15:07:46.78
この板はコテハンが多いようですね。
どんな人がいるのか教えてください。

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 16:00:02.02
コテハン中心で進行しているスレはあるが、板全体を股にかけたコテハンはいない
コテハンのいる各スレで聞いてくれ

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 01:11:24.73
手書きで執筆しています。
自分の書いたものが汚くて見直せません。
何を書いたか数日経ってからでは判別不能になります。
けれど、書いた日に見直すとテンションが下がります。
どうにか、すべてを書き終えた後に見直して、判別できるようになりたいです。

・字をきれいに書け
・その都度清書していけ

この二つの方法以外で、何かしら助言をいただけないでしょうか?

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 01:18:00.60
自分の書いたことをすべて覚えておくことだね。

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 01:39:06.95
PCで書けば?


415 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 02:34:40.25
>>412
最初からPCで書く。

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 05:11:14.78
おれっちもワナビってのになりてーんだけど、ワナビになるには何をすればいいの

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 11:34:57.02
願いなさい
さすればかないます

wanna be、なりたいなーと夢想するだけで広義のワナビだ
何にもなりたくなければなれないが

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 11:37:24.43
それは古い考え方。
ニートが出てきてから、ニートとワナビの区別がつかないというので、
ワナビになるためには資格が必要となった。

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 15:37:20.33
応募資格が新人に限る賞はどの辺でしょうか?
純文学エンタメラノベ問いません、ご存知の賞を挙げてもらえると嬉しいです。
むしろプロ応募可(ファンタジーノベル大賞とか)のほうが少ないというのであれば
そちらを挙げてもらっても助かります。

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 16:05:45.87
>>416
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%81%AE%E6%AD%8C%E6%89%8B%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
> 全米でマドンナのセクシーなファッションを真似たWannaBe's

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 16:19:21.99
>>419
プロが来ないアマチュア相手の賞ならラノベから純文まで適当にそれっぽく書いて獲れるっつー考えが甘すぎ
絞れ

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 16:26:57.56
韓国人?

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 16:28:10.33
http://kobo-joho.jpn.org/kobo/syosetu-ichiran.html

424 :420:2011/10/18(火) 17:09:53.68
>>421
そういう意味で聞いたのではなくて、
商業デビューしそうなので今の内にプロは出せない所に出したいんです……
デビューったって別にそれで食っていけるレベルになる訳じゃ全然なく
これでプロ扱いされるなら損だな程度のささやかな物だから
今の内にやれることをやりたく。
自分がどんなジャンルなら評価されるのかがわからないので絞りませんでした。

>>423
おお、ありがとうございます。

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 18:44:31.70
質問。
地の文に人物の心の声書くとき、よく行頭に「――」を使うけど、
「……」を使っている本を見た。


 ……俺の胃袋は宇宙だ。

自分も使ってみたいと思ったんだけど、「……」使う場合
全部「……」で統一した方がいいの?
「――」は混ぜない方がいいの?(その本では全部「……」)

「……」と「――」ではニュアンス違うし、両方使い分けたいと思うんだけど
そういうのってあり?

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 18:49:37.39
そりゃ統一した方がいいよ
でも、なにで使い分けるつもりなの?

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 18:50:27.84
あほか。
「……」と「――」は別物。
ちゃんと使い分けろ。

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 18:54:22.98
わからない奴はこうやっておぼえとけ
「……」は「ええっと」
「――」は「すなわち」

・ええっと、俺の胃袋は宇宙だ
・すなわち、俺の胃袋は宇宙だ

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:11:41.99
質問をちゃんと読むべきじゃね

心の中を表すのに――や……を使う人がいる
―― これは今でも結構いる、
……こっちは少ないんじゃないかな最近見ない気がする
  (子供の頃はよく見た)

両者を心の中を表す時に混在させて良いか?って質問だよ
どう使い分けるかわからないけど
感情と心のセリフとかかな?

関係ないけど
「(こんなふうにかく)」 ←ラノベはこれが多いよね


430 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:13:21.40
>>428

セリフの中じゃなくて地の文の話だぞ、カギカッコ使ってるけど

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:17:05.59
なに?
俺を罠にはめやがったのか!
おぼえとけ。

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:34:19.03
>>425だけど
たとえば、
 ……やばい。

 ――やばい。
はニュアンスが違うと思うので。

「……」の方が落ち着いた、間がある感じになると思うんだけど
その方がキャラ的にあっていると思ったので「……」を使いたいなと。

ただ、「――」の方使いたいシチュエーションもあるんだけど
というか、どっち使うかで意味違ってくるし使い分けたいと思うんだけど
混在させていいのかと思って。

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:42:46.12
それ、セリフの中で使う使い方に引きづられてるだけじゃね?

たぶん読者は、心の中表現記号としか見てなくて
意味を変えて読んでくれる人少ない気がする
落ち着いた、間がある感じを出したいなら

カッコを心の中記号に使って
(……やばい) 
とやるか
……やばい、と思った。  
みたいに「思った」をつけてやるほうが良くね?

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 19:56:34.55
>>433
元の「……」が使われてる本を読んで、
読者の俺は落ち着いた雰囲気を感じ取ったわけなんだけどな。

その本の主人公も冷静で達観した感じのキャラだった。

ちなみに、作中で独白入れるときは
 ……ああああああああ。

 あああああああ……。
て感じだった。


>落ち着いた、間がある感じを出したいなら

どうすれば間を表現出来るかではなくて
「……」と「――」の混在はOKかNGかを聞いているんだけど……

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 20:29:55.41
使い分けの話が出てくるなら混在OKってことだろアスペかよ

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 20:33:23.96
「……」が心情描写を指す記号とは読み取ってはもらえないんじゃねえかなあ
自由間接話法と捉えられるだろう
まあ人物の心の声である事に変わりはないから気にすんな

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 20:34:47.77
独白に転換する記号として使っている場合は、使い分けは関係ないだろ。
そういう場合はむしろ独白転換以外には使うなってことでファックアナル。

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:30:24.87
今、俺が考えたこと

「……」時間がじりじりと経過し、思考は明晰ならずとも多少は動いている状態。
「――」時間が完全停止、もしくは跳躍している。思考はフリーズしているか存在ナシ。

とにかく自分でハッキリ意味分けできてんなら混在していいいんでねぇべか

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:36:30.78
>>434
使いたいんだな。じゃあ、使えばいいんじゃないか
質問と言うよりも、自分の心のなかに答えがあり
『変ではないよ』という後押しをされたがってるように思う。

ならいってやるよ。明確に使い分けができてくなら、混在させても別に変じゃないよ



440 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 21:49:12.90
昔さ何かで読んだんだけど

とある賞に、緑川と青山と赤木と…、
とにかくそういう名前の主人公が出てくる作品が送られてきたんだって
でも、
「青山さんこんにちは」と赤木が言った。
とか書いて無くて
「青山さんこんにちは」
ってだけ書いてあって誰が発したセリフなのかは
セリフの部分がカラー印刷で色分けされてるんだって

何が言いたいかというと
明確に使い分けできていても、変なものは変だと思う

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 22:12:53.63
面白い試みだな
どう考えても紙の本にできないけどw

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 22:20:33.78
いま疑問に思ったんだが、
心の声をあらわすのに「――」と「()」が混在してるのはあり?

――やばい。
(やばい)

それとも統一した方がいい?

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 22:27:19.59
どうでもいい。

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 22:40:41.47
ひょうろんかあ

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:07:01.83
あ、それの混在は見たことある

俺は、彼女の席まで行くと声をかけようか迷った。
(チケットがあるんですが、え、映画に行きませんか…)
――だめだ、言えねえ。だめだな俺。

って感じに、言葉にならない感情を言葉にしたものと、
心の中で発してる台詞を分けてた。

良いことなのかどうかは知らん


446 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:11:26.97
人を不快にさせる小説を書いて悦に浸ってる作家は低脳なんですか?

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:18:52.16
逆もある。
宗教団体のことを書くと、その宗教団体から「不快に思われ」て殺されることもある。

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:24:36.63
不快だと読むのやめちゃうから、心地よい話書いてる人よりは筆力がいると思う


449 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:27:25.48
なんだそりゃ。
快不快を感じるのは人によって異なるってだけの話だろ。
ある人間には不快でも、別の人間には快なんだよ。

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:43:11.72
より口語的な独白を書く場合、――より()使った方がいい?

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:53:18.35
(しらんがな)

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 23:58:07.70
>ある人間には不快でも、別の人間には快なんだよ。

そういう人もいるってだけだろ、大概の物は同じように感じるよ
まんべんなく快と不快がいるってもんでもない

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 00:00:46.74
なに言ってんだ?
だから最初から人を不快にさせるつもりで書いているわけじゃないという結論で終わり。


454 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 00:03:33.61
――しらんがな


確かにカッコの方が発言っぽい、心の中で誰かに言ってる感じ
ダーシは想いって感じ

口語ってそういう意味で使ってる?

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 00:12:44.09
>>453

どういうつもりで書いてるかとか答えになっていない
読んで不快になるのは低能が書いてるのか? 
って疑問だから


456 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 00:19:24.96
まて、俺が整理してやろう

読んで不快になる小説は
1 不快だけど読まされちゃう (つまり才能だという意見)
2 それが快感なやつが読むだけじゃね(人の好みだという意見)


1ならば、低能ではないむしろ読ませる才能がある、と言うことになる

2ならば、快の人だけに向けた小説だ、不快にするつもりで書いてるやつはいない
不快になるのは作家が能力が低い、つまり低能が書いてるからだからだ、
って事になる

あってる?

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 00:37:19.81
たとえば、セカチューみたいなの読んでも
不快になる人と感動する人がいる

心って難しいね

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 00:43:05.81
>>454
なんて言ったらいいだろ、実際の言葉に近い感じって言うか。

(や、やべぇ……おれ、今日2時間しか寝てねぇよ……おれすごくね、やばくね……? なんかすげーハイになって来たぜヒーハー!!)

ひどい文だけど、たとえばこういうのとか。

なんか、話し言葉すぎる心の声は「――」とかで表現するのはしっくり来ないというか、上手く地の文に載せれないというか。
話し言葉が地の文に載ってるのはなんか違和感があるような……

ギャグ小説に初チャレンジしているんだけど、いままで心の声は文語的に書いていたから
話し言葉風に軽い感じで書く場合どうしたらいいのかわからない。

心の声を()で表現するなら、全部()に統一した方がいいの?
いままで「――」使って書いていたからできれば慣れた書き方で書きたいけど
てかもうなんかよく分からん

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 00:49:06.16
>>457
人間失格、なんてその最たるもの

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 07:27:15.07
ーーと……はなるべく統一した方がいいと思う意見。

でも、審査員が読んで違いを見極められるくらい分かりやすい使用法じゃないとダメだと思う。
自分はーーで統一してるけど。

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 10:14:00.19
ーーは駄目だぞ!
――だ

プロならーーと書いておいても――に直して出版されるだけで何の問題もないだろうが
ワナビだと小説作法を知らないとして減点される(悪い先入観を持って読まれる)理由になりうる

462 :460:2011/10/19(水) 10:56:07.90
>>461
ごめん、いま携帯からしか書き込めなくて、その記号出せなかったんだ。

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 13:20:37.49
>>456
>1 不快だけど読まされちゃう (つまり才能だという意見)
>1ならば、低能ではないむしろ読ませる才能がある、と言うことになる

ない。
本当に不快なら「絶対に」読まない。途中で読むのを止める。

読んだあとで不快と感じるのは、ただの嫉妬。なんらかの劣等感がある。
それか、後々自分に関係するような事柄や悪口みたいなことが書かれているので気になって読むだけ。ただのバカ。

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 14:32:49.26
司馬遷や紫式部って推敲してたの?
方や木簡だし、方や和紙
大昔の作家は推敲してないんじゃ?
ホメロスは?
古事記みたいなのは編纂だからしてるだろうけど

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 14:47:57.02
金を取るのが目的でないんなら、
べつに推敲しなくてもいいんじゃねえの?

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:03:26.38
>>462
法律の話がしたけりゃ裁判所に行け

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:12:32.21
>>464
司馬遷はしてただろ
正史だぞ

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:15:10.76
>>467
木簡でするのって大変じゃない?
倉庫が必要だよ
旅先なんかでは執筆できないよね

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:17:19.39
推敲って別に書かなくてもいいんだぞ。
「推」にするか「敲」にするかと悩むだけだから。
「推敲」という言葉の成り立ちを調べればわかる。

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:19:15.22
>>468
お前はそうやって絡むためだけに質問してずっと張り付いてたのか

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:22:10.77
某スレが過疎ると他スレが荒れる

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:23:33.99
>>469
でも、俳句や漢詩などは短いから頭の中で何度も練り上げられるだろうけど
史記にしろ源氏物語にしろ長大ですから
いちいち頭で推敲して整えてから書いたと思えないんです
>>470
たまたまですw

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:24:39.00
源氏物語も写本の際に勝手に書き換えとかあるしな

原本だってあとからつじつま合わせるために、
いろいろいじってるっていう説もある

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:26:17.04
ああ、お前がそう言うならそうなんだろうよお前の中ではな
だからお前も推敲なしで新人賞に送れよ

はい次の方



475 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:30:06.24
>『紫式部日記』の記述によると、そもそも、作者の自筆の原本の段階で
>草稿本、清書本など複数の系統の本が存在し、
>作者の手元にあった草稿本を道長が勝手に持ち出すといった
>意図しないケースを含めてそれぞれが外部に流出するなど、
>『源氏物語』の本文は当初から非常に複雑な伝幡経路を
>たどっていたことが分かる

平安時代
読者A「うひょう、来週号の源氏物語の生原稿パクってきたww、うわ続きこうなるのか」
読者B「UPしる!」
読者C「zipでくれ!」

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:30:08.12
推古天皇

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:32:12.92
聖書も二千年の間にかなり書き換えられたりしているらしい。

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:38:22.79
質問する→回答が来る→それって大変じゃない?そうは思えないんです
うん・・・何ていうか大変な子が来てしまったな

司馬遷もそれまでの歴史書を読んで編纂したんだよ
古事記は編纂だから推敲ありと納得するなら、史書についても納得できない?

司馬遷の書簡が残っていて、推敲についての言及もある
直接史記の文章を推敲したとは書いてないと思うけどね
木簡竹簡での推敲は大変だし行ったとは思えない、というあなたの意見を否定する根拠にはなるよね

コストについては国家事業だから正確を期す方が大事
それでも紙やPCでやるのと違って扱うのが大変だから、潰せてない矛盾点もあるけどね

論拠を出してもまだ納得できないなら自分で調べてほしいな
なお、もし自分が推敲しない正当性を求めて言ってるのなら、推敲しないのも個人の自由です

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 15:45:58.98
推敲時の留意点
・文の終わりには句点をつけること。
・三点リーダーは「・・・」ではなく「……」というふうに。
・半角は縦書き表示にすると横に寝てしまうので、なるべく全角を使用し、「PC」と書くのが望ましい。

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 16:07:24.02
>>479
全力で暴れるつもりで放った釣りネタをやり込められたらそれか
飽きないね

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 16:24:57.94
いや、ただの横やり。
何が起こっているかも一個上のレスしか読んでないからわからん。

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 16:30:21.09
この感じ、最終選考様か……w

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 18:44:14.37
>>478
別に大変な子ってことでもないだろ。
質問の本質は、木簡竹簡での推敲はどうしてたの?ってことだし。
まあ、ここじゃなくて、世界史板の質問スレでするべき質問だわな。

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 18:55:48.52
>>478
史記は司馬遷の私撰。後世に追認で正史になった。
だから、国家事業で編纂したわけじゃない。むしろ、はじめは武帝の逆鱗に触れるのを恐れて隠されてたという話だよ。


485 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 18:56:21.87
説明と描写の違いを教えてください

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 19:05:25.63
分かり易過ぎる自演を繰り返す馬鹿を追い出すにはどうマジレスすればいいですか

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 19:12:39.11
無理。それが2ちゃんねるだから。

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 09:31:19.88
小説を書き終えました
あわてて投稿する予定はありません
その場合、何日のちに見直せばいいですか

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 11:01:29.61
>>488
個人的な話ですが…
時間に余裕がある場合、1か月くらい放置して、それから読み直して推敲しています。
書いた直後は余韻に浸りきっていてある意味興奮状態にあると思うので、しばらくその作品から離れてみる。
そしたら、作品を客観的に見ることができるようになる。
この流れおかしいぞ、とか、この描写よくわからない、とか。
内容の直し→語彙の直し という感じで直していきます。
語彙の直しは校正なので、内容を読み込まずに文法や漢字の間違いなどを徹底的に洗います。
漢字で書いた単語が別のページでひらがなになっていたりとか、そういうところにも注視して直します。

まあ、1か月置けと言われても難しいかもしれないので、できれば1週間以上置きたいですね。


490 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 11:29:32.73
時間があるので来月になってから見直そうと思いました

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 14:05:03.11
質問です!
音楽を聴きながら音楽を作るという設定があるのですが
曲を作る人は、BGMをかけながら曲作りはしないものですか?
曲作りの経験ある方、どうなんでしょうか?

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 14:27:52.02
義姉弟って言葉、正式にありますか?

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 16:00:31.48
>>491
音楽をかけながら曲作り…?
本格的に作曲してる訳じゃなくてバンドの音作りを趣味程度だけど、
しないと思います。頭の中に鳴ってるいろんな音をまとめるのに手一杯。
職業作曲家で「○○っぽいものを!」って発注が来た場合には
確かめるのに聴き直したりはすると思う。
バンドでコピー曲だとアドリブ要素が上手く乗るかかけながら弾くとかは有り得る。

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 16:59:25.18
アルコールを摂取した状態で執筆はしない方がいいですか?

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 17:33:16.78
>>494
ポッポに聞いてみたら? 毎日飲んでるから


496 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 17:34:12.96
>>494 ここな
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1318413385/l50

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 22:29:56.33
アホどもが!
どんな作家でも苦労して成功してんだよ!

これでも読んで少しは学べや!
http://www.webdoku.jp/rensai/sakka/list.html



498 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 22:38:59.96
>>497
だから、これ毎回読んでるけど、殆どの成功作家は苦労などしてないだろw

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 04:08:54.30
おまえらは、応募予定の雑誌を普段から買ってたりしてますか?

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 09:05:23.63
買ってない
書籍費は過去の名作を買うので終わってしまう

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 10:55:10.23
今時原稿用紙に万年筆で応募したら
いやがられますか
それとも目についていいですか

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 11:08:52.69
>>497
素晴らしい!

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 12:08:15.14
>>501
字が綺麗なら感心されることもあるかもね
汚ければ読みにくいと悪印象を与えるのは避けられないかと

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 12:23:51.99
>>503
書かれてある内容こそ大事だと言うことでしょうか
感心はあっても、感動につながるかはわからないと
字が多少下手でも、それだけ労力をかけたと見てはくれないですか
読み手も、ワープロでパパパッと書かれた物より、大事に読まなくてはと心がけませんか

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 13:20:14.14
>>504
本気で言ってるなら作家になるより書家になったほうがいいんじゃないかなぁ。

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 13:49:18.56
三人称だけど、一人称っぽい感じで口語で書くのって文体的にあり?

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 13:53:09.88
なし

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 14:00:52.84
>>504
手書きはマイナスにはなってもプラスにはならん

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 14:03:16.47
>>505
手書きのメリットなさそうですね
個人的に両刀使いになりたいです
ワープロと手書き、それぞれのよさがあるから
両刀派の作家って自分の知る限りいないですから
>>506
自分はそれやってますねぇ
間接話法にはなってますけど
三人称の主体が、一人称っぽいものであればいいんじゃないですか
あくまで三人称だけど、語る主体がガキな神様とか 死んだ子供とか
その土地に根付いた柄の悪い妖精とか 俯瞰ではなくあおり見るような形で書くのも三人称の売りですから
俯瞰だときちっとした日本語意識するけど、あおりなら口語でありだと思います

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 14:04:37.71
>>508
ブラインドタッチできないんです……

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 14:09:33.17
だから、手書きOKのところなら手書きでも構わないから、好きにしろよw
でも「ワープロで適当にでっち上げた文章より心を込めて大切に読んでもらえますよね!」とか特別扱い期待するなら、夢見てないで寝ろ

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 14:25:14.94
>ワープロで適当にでっち上げた文章より――

実際、なんでワープロの文章はでっちあげ感たっぷりに思えて、手書きは作り上げた文章に思えるんでしょうか
詳しく説明できる方、いませんか

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 16:58:38.24
>>510
きちんとした教習ソフトで練習すれば三日でワープロ三級くらいにはなる。

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 17:00:10.76
>>512
それは君個人の感想に過ぎないのではないか?
少なくとも俺はそんな風には思わないね。

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 17:15:42.00
いびつな手作りケーキは「作った感」があるからな。
それといっしょだ。

凡人は見た目で判断する。

しかし、人間の脳もいいかげんにできていて、
見た目で味も変わる。

実際、文豪の手書きの生原稿を見ると感動する。
これも脳がだまされているだけだから、
逆に活字化されたものを見ても、たいしたこたぁない。

手書で作り上げた文章に思えるのなら、手書きで書き続けろ。
脳が騙されているだけだが、執筆意欲は得られる。その意欲を有効に使え。

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 17:57:03.93
手書きのメリットは、ワープロより頭を使って書いていることだ。
アイデアノートなどは手書きがよいだろう。

原稿を書くときは、ワープロのほうが早い。
勿論、ワープロがそこそこに打てるという条件があるが。
早いと言うことは、気分が冷めないで書ききることができる。

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 18:08:26.80
>>512
お前さんは選考で有利になるって切り口で語ってるから一度撤収すべきだな
そんな手口が通用すると思うなよ

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 18:13:54.12
ブラインドエッチできないんです……

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 18:18:04.79
>>509
白鷺?

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 19:10:19.75
>>518
経験不足だな……
まずは片手でブラを外せるように練習しろ

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 22:31:52.97
シナリオを書いてからじゃないと小説が書けなくなりました。
ヤバイですか?

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 22:48:14.38
やばいですね

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 05:34:46.46
シナリオを書いて、そこから地の文を書いて小説にするってこと?
そりゃ富野由悠季方式だぜ

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 10:18:03.41
募集要綱に枚数表記の指示がなくても書くべき?

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 12:13:22.12
続編を色々な賞に送るのは二重投稿じゃないよね?

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 21:34:51.91
パンクロックの子守歌を教えてください。近いのでも結構です
至急でお願いします。

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 21:49:46.83
ggrks

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 00:41:39.53
>>523
その癖は止めた方がいい。
本物の小説が書けなくなる。

エンタメならいいかもしれないが。

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 01:52:55.98
エンタメは本物の小説ではないのか

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 02:07:23.17
当たり前だろ
エンタメなんか所詮は読み捨ての売文にすぎん

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 02:20:29.60
>>497
何これ?
殆ど知らん作家じゃん!

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 05:05:01.20
売文でいいじゃないか

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 09:58:52.67
>>528
なんで、その方法だと本物の小説が書けなくなるの?
セリフも描写も、頭から順番に書かなければ本物の小説にならないわけじゃなかろう。
彫刻で粗彫りをしてから細部を掘り進めるように、
セリフだけで繋いでいって、そこから細部を描写していく方法もあっていいだろう。
むしろ、細部の描写に拘っている間に、会話のリズムが壊れることだってある。
それくらいなら、描写を後回しにして会話だけ先に書いてしまうのもありだと思う。
ケースバイケースだろう。

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 13:44:36.89
>>528みたいな低脳のかクズに、お前の正論は理解できないって
スルーしろ

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 14:40:18.30
>>534
自演乙

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 14:42:32.44
>>534
ちゃんと日本語を勉強してから出直して来いや真性性能w

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 14:53:59.15
>>534
チョン乙

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 15:13:12.82
偉そうな奴は相手にするな。
スルーしとけ。
正しいことをいう奴は腰が低いもんだからな。

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 15:46:09.36
>>536
おまえ日本人か?
それを言うなら、真性低脳だろw

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 15:48:37.01
真性包茎はおまえだ

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 16:00:32.09
>>540
自演乙

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 16:03:03.85
茨城県つくば市にある2つの大学のことで質問します。
筑波大学と釣塔大学はどちらが難しいですか?
どちらのほうがランクが上ですか?

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 16:05:22.01
>>542
シェアードワールドってやつなのかな
VIPネタはVIPでどうぞ、外に出てくんなよ臭ぇ

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 17:17:09.03 ?2BP(2140)
三人称で、視点人物を表す主語を極力つかわないで一人称的に書くのってありですか?

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 17:24:28.12
できると思うならやればいい

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 17:26:59.00
トンネルを抜けると雪国だった、という本はそうだったな。

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 18:20:11.73
三人称単一視点と一人称の違いって何ですか?

文章の違いではなく、効果というかなんというか。
それぞれの視点で書いたときに読み手に与える影響や
書き手の制約などの面でどういった差異があるのか。
また、どのように視点を決めているのか教えて下さい。

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 18:27:01.81
プッ

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 19:15:16.00
細かいことに気を取られて大局を見失う。
作家志望者にはありがちな藪道だな。

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 19:21:36.96
↑細かいことができずに万年一次落ち

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 19:54:00.92
>>547
これは煽りじゃなくてマジレスだが、自分で読み比べてみて差異が理解できないのか?
それはもう作家を目指すどころか読者としてさえ致命的なレベルだと思うんだが・・・

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 22:19:44.98
>>542
東大以外は大学じゃない
東大に入れないなら
大学なんて行く意味なし

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 22:20:59.62
東大も意味ないよ
京大なら意味ある

あ、作家を目指すにあたってって意味な

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 22:27:33.35
バカいえ。
もう日本の大学ではだめだ。

原発もまともに処理できん。

官僚の体たらくを見ろ。

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 22:30:09.59
説明と描写の違いを教えてください

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 22:34:37.14
辞書を引け

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 00:34:29.22
辞書に載ってるわけないw

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 10:38:49.40
>>533の正論を理解できないゴミども晒しあげ

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 10:53:55.19
書くより書きながら見直してる時間のほうが長い。
みんな同じような感じかな?

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:06:36.27
>>551
そういう一般的な事を聞いてんじゃねーよ
質問の主旨も理解できないのに書き込むなよ
死ね文盲

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:11:01.60
↑釣ったつもりが釣られて大暴れw

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:17:39.98
1人称だと、より主人公から聞いてる感があるので
感情移入させる場合はこっちのほうが有利ですよ

逆に言うと3人称だと突き放した感が出るので、
物語を淡々と書くとかはこっちですね

制約としては、1人称は知らないことは書けない
「赤い名も知らぬ花が咲いていた」って書くしかない
3人称だと
「彼岸花が咲いていたが和夫はその名前すら知らなかった」
こういうこと?


563 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:31:00.80
こういうこと?じゃねーよ
お前も筆と腕折れカス

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:33:58.61
1人称で知らないこと書けるだろ
工夫しろよ

彼岸花が咲いていましたがあの頃の私はその花の名前すら知らない雛鳥だったのです

デマ教えてんじゃねえよ

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:34:10.89
562の理解は中途半端。まだ他人に教えるレベルではぬあい。

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:35:18.25
>>561
自殺しろカス

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:36:11.95
↑自殺できないカス

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:37:14.13
わろたw
あんまり追い詰めるなw

大暴れする奴はスレ粘着するぞ

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:39:21.25
>>567
>>568
刺されて死ね

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:40:21.74
また釣れたw

学習能力のないアホだw

571 :粘着煽りキチガイ32 ◆FV6k3rGkQc :2011/10/24(月) 17:41:13.12
君たちはプロット立てないからダメなんだよ。

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:42:33.96
プロットを立てるのはエンタメだけだぞ。

573 :粘着煽りキチガイ32 ◆FV6k3rGkQc :2011/10/24(月) 17:43:30.67
>>570
死ね

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:45:28.96
>彼岸花が咲いていましたがあの頃の私はその花の名前すら知らない雛鳥だったのです

これだと、時間軸上の「今」は彼岸花を知っているから書ける
ってだけだよ

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:45:32.49
我慢できずにボロをだしたw
ざまぁw

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:46:38.42
>>574
小説を書いている時点では何でも知っているだろ?

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:48:36.10
神視点は漫画や映画でやれよ
小説でわざわざやる意義は無い

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:48:52.45
ちなみに書けるか書けないかで言うと書けるんだよな

俺は名の知らぬ花、その彼岸花を摘み取った
とか
俺は赤面した。
みたいなやつとかさ

書くとマイナスだよってだけで

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 17:59:01.71
>俺は名の知らぬ花、その彼岸花を摘み取った
これがおかしいのはわかるが
>俺は赤面した。
これはなんで?
顔を見たら赤かった、と(鏡も見ずに)言ってるわけじゃないだろ
恥ずかしくて顔が火照ったという表現の一種にすぎないんじゃね?

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:03:01.67

顔真っ赤w >>578



581 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:03:52.59
580はマイナスだよw

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:06:05.73
男の一人称で書いてて、マドンナ役が
(私は彼の事が好き・・・)
みたいな心情描写ってよくあるだろ

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:07:25.65
話をぶった切るようですが
ATOKは学習させていくほうがいいですか?
させないほうがいいですか?
学習していくと、たとえば泣いたという変換でやたらと鳴いたとなったり
すべて言うと変換され、〜というべき、とかも〜と言うべきとなります
マイクロソフトIMEでもいいのですが、小説を書く上では日本語変換ソフトに学習させるべきか、そうでないのか
論文レポート等、ではなくあくまで小説についてお伺いいたします。

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:10:43.41
今時そんな馬鹿なIMEってあるのか?
よっぽど古いのでなければ前後関係で適正な表記を選んでくれると思うけどなあ

学習して邪魔になっていると感じるなら切った方がいいんじゃない

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:11:48.86
>>578が正論を主張してるのにお前等、何なんだよ
死ねよクズどもが

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:19:01.71
578はただの知ったかぶり。
スルーしとけ。

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:23:27.80
ワイスレ化

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:24:44.95
段落ってなんですか

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:32:49.69
578に反論するな!
反論の余地なんてないだろ!

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:33:19.27
赤面は、赤くなっているのが本人にはわからないから

ちなみにこれは、俺の意見ではなく
(俺も「赤面」という現象は顔の熱さなどで感じれると思う)
幾つかの賞の審査員が言ったことなので
不満ではあるが守ったほうがいい項目って言うだけ

守りたくなければ、守るな、俺は守るよ

>男の一人称で書いてて、マドンナ役が
>(私は彼の事が好き・・・)

これもやるべきではない、やりたきゃやっても良いけど
少しでも審査員に媚びようと思うなら

私は彼の事が好き……、という顔をしたあたりに変えるべき

中黒も三点リーダ2個に変えた方がいい

しつこく言うけどw これはアドバイスでしかないから
「かまわないだろ」とか「話が面白ければ何やってもいいんだよ」
って思うなら、どんどんやれ

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:34:21.14
私は彼の事が好き……、という顔をした。
あたりに変えるべき

 ↑
この方がいいな改行ないと、つながって見えちゃう

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:39:26.36
>>590の言うとおり
マジ天才

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:39:41.43
>>590の言うとおり
マジ天才

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:45:57.10
書いている本人にはわかっているだろw

わからないのに書いているのか?

バカは死ななきゃ治らないな。

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:46:59.34
590は毎度わいてくる知ったかぶり。
スルーしておいた方がいいよ

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:47:28.33
了解

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:50:43.14
天才じゃねーよ。しったかでもねえ
ワナビ暦が長いやつなら誰でも知ってる。誰でもだ。
(あえて得意げに言うかどうかは、俺の下品さの表れだが)
普通は「ばーかそうやって視点混乱に理由つけて自己弁護してろ、万年一次落ちが」
って思うだけで、解説したりしない

>>548-558
見たいなやつらはな

>>559は才能あるもの(無くても)が後ろから来ると、邪魔するタイプ
そういう人に手を差し伸べるやつまで笑って小ばかにする

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:52:58.75
559じゃなくて595-596だった
自演までしてるw 了解だってw
ドンだけ教えるのケチってるねん

たとえ仮に知ったかでも、誤りを言ってるわけじゃないんだから
聞いても良いだろ

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:55:31.87
横だが、中途半端だから危険だな。スルーが無難。

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:55:48.74
おまkに
548-558じゃなくて
548-551だった

むちゃくちゃだなw おれ
顔真っ赤だぜ

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 18:56:52.10
特に「語りかけの小説」をやろうとしたら邪魔な固定観念だ。

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 20:59:33.32
>>590
>私は彼の事が好き……、という顔をしたあたりに変えるべき
ないない
これだと一人称の主人公が知覚している事になるだろ

主人公が知覚しているものならそんな書き方をしなくても組み込める
つまり、一人称で主人公以外のモノローグが入る手法の使われる所って、
主人公は知覚していないがストーリーの展開上読者に知らされるものなんだよ

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 21:14:03.05
>>602
てか、一人称で主人公以外の独白が入る小説なんて見たこと無いけど
どんな感じで使われるの?

視点変更もなしで、そのまま作中に他者の独白が挿入されるの?


604 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 21:30:56.97
>>603
そう

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 21:44:19.41
デタラメだな

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 21:55:06.10
中近世の小説では私の手記に神のお見通しが入るなんてよくあることでござる

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 21:58:39.88
その時代は紙が貴重だったから、
ろくに考えもなしで書いていたんだよ。

そんな時代のものを参考にしちゃいかん。

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 22:05:47.87
それは違うだろ
神が死ぬ前だから神ならさもありなんとみんな納得したのさ

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 22:14:25.05
人間を描かないタイプの恋愛小説の技法なんよ、ハーレクイン的なね
読者は、王子様も「私」の事が好きでハッピーエンドになると最初から知りたいのね
だけど「私」がそれを知ってたら話が最初からエンド
そこで、一人称なのに王子様の愛のつぶやきが読者にだけ知らされて「私」には知らされないそんな状況が生まれるわけでね
これは読者を宥める作劇法と割り切って使っているからありなんよね

ところが最近は作家や編集者の質が落ちて、視点すら認識しないって事が起きてるのね
出版社に入れなかったバイトを寄せ集めた編プロとかね
表舞台の雑誌や漫画でコケた落ちこぼれを厄介払いした小説編集部とかね
こっちだとデタラメって批判のとおりなのね

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 22:23:39.68
活字離れだの読書離れだの読み手のせいにしてオワコン

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 22:58:38.78
シナリオの勉強してたら小説が書けるようになった
不思議だ

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 23:37:13.84
普通だろう。

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 00:46:42.00
>>611
羨ましい!

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 01:01:15.96
擬音とか擬態語ってひらがなで書いた方が良いの?

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 01:16:39.57
>>614
カタカナが標準的じゃない?
小学校でそう習う以上、平均的読者向けにはカタカナで書くのが無難だと思う。

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 01:26:25.08
安易に使わないのが最善
ひらがなとカタカナではイメージが違うのだから合う方を選び取るべき
そのへんの感覚もう全然分からないならカタカナ

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 01:27:18.27
>>602
>主人公は知覚していないがストーリーの展開上読者に知らされるものなんだよ

これって、一人称小説と言えるのか?

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 01:42:41.34
一人称は読者が共感できるキャラを主人公にしなければならないので難しい
語りが気持ち悪いと思われたら終了

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 01:44:38.84
ハルヒのことか

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 03:12:07.23
三人称は
作者がバカだと思われたら終了。

一人称なら「語り手の主人公がバカだから」という言い訳ができるけど
三人称だと無理。

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 03:15:47.71
禁書のことか

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 03:29:38.60

主人公以外の感情を「〜なように見えた」とかって書くのは
もちろんモノローグ的にしてでも書けるけど、そういうことじゃなくて
1行ボンとダイレクトで書いちゃうのはありかなしか、って話じゃん
ナシだし、だからあえてやるなら「〜なように見えた」
なら許されるんじゃねってことでさ
それがうまいやり方とは思わないさ

すくなくともエンタメや純文学、女性向け恋愛的な賞では
「赤面した」すらやるなって(それぞれ別な人が言ってるのを)書いてあるのを
読んだことがあるから

そrでも読者に伝える必要があるからアリだと思うなら、やればいいと思う
でも、俺はやらないし、これ読んでる反論するほどそれがやりたいわけじゃ無い人には
やらない事を勧める


623 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 10:34:46.40
一人称と三人称に違いなんてないよ
名前が違うだけで中身は同じ

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 11:31:13.01
今日の彼女は揚々としていた。

こういう書き方あり?

揚々って意気揚々と合わせないで単独で使って良いの?

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 12:01:19.53
>>624
『揚々』と言う単語を使いたいのなら例えば
《今日の彼女は揚々とした表情だった》などの方が解りやすいのでは?。
そうでなければ《今日の彼女は得意げな顔をしていた》などの方が
多くの人に通じやすい。

今日は難しい単語を用いても理解できない人が多い。
例えば小生などは《人口に膾炙された》などの言葉はもう使わなくなった。

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 15:35:06.49
使わないのはおまえの周りだけ。
恥を知れ。

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 16:17:12.65
おれは、そもそも以前は使ってほうが問題だと思う
恥とまでは思わんが

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 16:31:37.29
石原慎太郎がテレビに出てたとき使ってたが

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 16:42:45.43
で?

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 16:53:05.28
言葉遣いで個性が出る
みんな同じ言葉しか使わなくなったら世の中つまらない
以上

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 16:54:06.28
630の勝ち。

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 16:59:08.07
マスにアピールするためにみんなと同じ言葉を使うべき
大事なのはどういう風に使うかということ

政治家がテレビで言ったことと小説と言葉を同等に使えると考えてるなら
そしてテレビで誰それぎってたという事が説得力を持つと信じてるなら
10秒くらいでいいから、そのことに疑問を持ってみるべき

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:01:31.28
↑顔真っ赤で意味不明文w

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:02:11.13
そっとしておいてやれ。

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:13:10.57
意味がとれないのはお前が馬鹿だからだよ
顔真っ赤にして説明してやるよ、聞け

他人とちがう言葉遣いが個性と思い込んで旧仮名で書いてた人がいたろ
書いてる内容はつまんねえんだけどな
「つうじねーよ」とか「分かりやすく書くことも大事」とか言われてたろ

そういうことだよ

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:19:11.20
言い訳はいいから、
もう一度説明してみろ。

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:22:12.48
馬鹿にも通じるように書け

スノッブな作りにしたければ別な

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:22:30.76
問題は《人口に膾炙された》がマスも使う普通の言葉かどうかだろ
普通の言葉と思ってないお前の周りはバカだから恥を知れって言う

それと>>630が言うのも一理あるだろ
確かに誰にでもわかる言葉で、その使い方に個性を出すこともできるけど
難解な言葉を使うとか、若者言葉や専門用語を使うことだって
りっぱな個性の表現の仕方だ

レスが意味不明で繰り返し説明を求めるやつ、お前がどっかいけよ
頭が悪すぎる

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:27:26.12
>>625は敗北宣言をしろ

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:33:25.84
ヽ(ー_ー )ノ マイッタ

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:37:53.31
想定した読者に合うように書け

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:39:52.83
人口に膾炙なんて普通に使うけど。
何でそんなことでもめてんの? レベル低いね。

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:44:03.86
だろ?
普通に使うだろ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:52:50.82
人口に膾炙「する」が正しい表現なので「された」は誤用、って話だろ
馬鹿馬鹿しいな
間違えた方も、はっきり指摘せずに揚げ足取りに徹して喜んでる方も恥を知りなさい

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:54:00.92
私人口に膾炙って表現だけど普通に人口に膾炙されてるよ?

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:56:09.28
>>644
>人口に膾炙「する」が正しい表現なので「された」は誤用、って話だろ

噴いたw

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:59:16.95
議論してる他人の後ろから隠れるようにして
「**の勝ち!」とか「意味わかんねーぞ」とか「敗北宣言しろ」
とか、叫んでるやつはちょっとうざいけどなw
ジャイアンに隠れるスネ夫みたい

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 17:59:48.34
こいつここでも自演してやがるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:02:52.06
揚々にしろ人口に膾炙するにしろ、意味は通じるけれど、
型遅れの正装を着ているような感じを受けるよ。
そういう効果を期待して使うのなら良いんじゃない。
TPOで服装を選ぶのと同じで。
ただ、慣用句って、文章をチープな感じにしてしまう危険性もあるから、
オレは、よっぽどのことがないと使わないようにしている。

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:04:29.36
誰だよお前w
そしてどれに言ってんだよ?

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:10:10.70
人口に膾炙って普通に使うだろ
何言ってんのお前ら?
ライトノベル厨?

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:12:40.59
だろ?
普通に使うよな。

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:13:16.96
小説を書こうとするほどの人間ってさ、知的エリートに分類されるんだよね
もしニートや主婦でも知的にだけは優れた人間なの
知的上流社会の常識で書くと一般大衆には理解出来ない
だから使っちゃいけないんだよ
同じ知的エリートにしか読ませない純文学だけはOK

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:14:01.62
人口に膾炙されるが間違いって言った奴出て来て謝罪しろw
敗北宣言マダー?

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:18:56.08
↑おまえだろwwww

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:23:15.58
>>654
横からだけど、辞書には「人口に膾炙する」しか載ってないんじゃないの?
「人口に膾炙される」って使う?

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:27:42.99
ら抜き言葉の揺り戻しで、最近は受身でないのに受身の形を使う用法が台頭してきてる
間違いとは言い切れないだろうな

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:28:30.68
むしろラノベで見たことあるぞ、しかも一回じゃない
探したけど見つからんが

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:28:59.83
する」の活用の中に「される」が入っているだろ。アホか。

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:30:10.47
>>659がマジレスなら頭を解剖して覗いてみたいぐらいだわ

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:30:45.36
よくわからん漢字や慣用句を味わうのもラノベの楽しみの一つだから
しかもなんかずれてても平気で

ヤンキーが漢字好きなのに似てると思う

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:34:35.67
従来は「膾炙する」が正しいとされて来た
だが「膾炙する」で「よく使われる」意味になるのは感覚的におかしい
「使われる」んだから、「される」にすべき
この言語感覚を持たないと21世紀の日本文学は作れないかと

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:37:17.29
>>659
サ行変格活用という言葉をググってみよう。

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:40:58.90
ドロー! モンスターカード!

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:43:30.03
>>660
>>>659がマジレスなら頭を解剖して覗いてみたいぐらいだわ

↑だれ、この低学歴、呼んだの。

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:44:00.95
>>663
ハァ?。古文?。いい加減にしろ。

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:45:34.35
>>663
さ‐れる
(動詞「する」の未然形サに助動詞の付いたもの)
(1)「する」の尊敬語。なさる。「先生が話をされる」
(2)「する」の受身。「相手にされない」

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 18:56:01.80
>>662
お前の言語感覚は理解されない。断言する。

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 19:00:48.89
初歩的な質問で恥ずかしい限りなのですが、ワード2010の文字、行数指定の仕方を教えてください
別のパソコンのワード2003で原稿はできているのですが、2010はごちゃごちゃしててわけわかめ
別のパソコンは半分以上壊れているから、そこからプリントアウトはしたくないんです
お願いします

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 19:07:20.27
>>669

ワード10はもってないが
「ワード2010の文字、行数指定」でググルと絵つきで出てくると思うよ

671 :660:2011/10/25(火) 19:13:50.74
サ行変格活用動詞の活用」をググりました。

する(口語)
未然形-し(-ない、-よう)、せ(-ず)、さ(-せる、-れる) ←ここ注目
連用形-し
終止形-する
連体形-する
仮定形-すれ
命令形-しろ、せよ


おのれの無知を棚に上げ暴言を吐いたことをここに謝罪致します。
申し訳ございませんでした。
自分の頭を解剖して覗いてみたいものです。
それはできないので明日、床屋にいって、ボウズにしてきます。

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 19:14:57.24
気にするな。
おまえのレスは最初から相手にされていない。

673 :660:2011/10/25(火) 19:29:33.68
俺がほんものなw
>>671は自分の無知を指摘されて逆ギレした>>659が顔真っ赤にしてブルブル震えながら書き込んでる

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 19:41:23.08
>>670さん、ありがとうございました さっそくUSBでインポートして誤字脱字チェック始めます
しかしこの新しいパソコン、本当に使えなくてむかつく 叩き壊してやりたくなる

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 19:45:24.97
>>671=>>659
マジで活用形の意味が理解できてないんだなw

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 19:46:05.57
言い訳してもおまえの負けは変わらんだろw

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 19:56:44.57
最近VIPPERが押し寄せてるからしょうがない


678 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 19:58:28.67
よく気がついたなロボコン

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 19:59:56.46
>>668
言葉は時代によって移り変はるものだからな
「あたらしい」には惜しいという意味しかなく、Newの意味なら「あらたしい」が正しい
すなはち「あたらしい」は誤用なのだが、お前も「あたらしい」の方を使うだろ?

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 20:29:05.25
デタラメだなw

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 20:34:00.75
サ変の活用ってしない・します・する・する時・すればじゃないの?
されるって活用はないと思うけど・・・
時は本当は活用形じゃなくてするまでが活用形って聞いたけど

682 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/10/25(火) 20:36:28.46
砂に物理演算させたらどーなるの?
現代のPCで処理しきれるの?


683 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 21:46:06.74
書いているときってのめり込んでます?
前の文章がちらっと目にはいるくらいは余裕あります?
のめり込むか、距離を保って冷静でいるかどっちがいいです?

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 22:35:48.26
一歩引いてのめり込む感じ

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 23:19:05.28
両親に孫を抱かせてやれなかったから吊る会
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/male/1287786284/

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 23:28:23.17
腱鞘炎にならずに済む方法ない?
腱鞘炎が本業(製造業)にまで影響しそう。

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:08:35.68
>>686
音声入力

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:12:56.05
>>686
口述筆記

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 00:22:03.40
>>686
PCで書いてて腱鞘炎になったの?

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 01:49:51.78
キーボードの位置と形、手の置き方次第でだいぶ改善するからググってみ
それでも腱鞘炎になるなら、原稿せっつかれてるプロじゃないんだし、書くの控えればいい

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 04:15:00.69
蛭子がみうらじゅんの仕事場を訪ねての帰り際、蛭子が急に何か探し始めた。
「蛭子さんどうしたの?」とみうじゅんがきくと「500円玉ば落としたとで
すよ」と必死の形相で床を探している。仕方なくみうじゅんも一緒に探したが
30分探しても見つからない。本当に落としたのかどうかもわからない500円の
ために30分も、とばからしくなったみうらが「蛭子さん、無いみたいだよ」と
言うと、蛭子はしぶしぶ探すことをやめて、ため息をひとつついたあとみうら
じゅんに言った。「じゃ、いいです。あげます」

本当の話です。

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 04:21:07.08
>>691
狂気的な発想だな

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 04:26:11.10
>>691
そのくらいの発想がなければ作家にはなれんよ

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 08:39:26.67
ついに小説家天国の時代が来たんですね!
これで初版は一万くらいになりますよね?

【企業】 Amazon、ついに日本で電子書籍に参入…価格は出版社が提示するので大幅値引きはありません★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319302966/

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 16:56:37.61
ミステリーと思わせてホラー

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 17:36:27.47
教えてください
自分はワードの無変換で執筆しています
それというのも、欧米人の使うタイプライターとちがって、和文は変換作業が間に入るので
どうしてもいったん流れが遮断されます
手書きの場合は漢字混じりのひらがなであっても、アルファベットであっても基本変わらないと思うんです
だから、欧米人は機械の発達に連れて羽ペンから万年筆、タイプライターとスムーズに移行できたと思うんです
日本人の場合、変換作業がじゃまりなりいちいちとどまらなくてはなりません
それを防ぐ意味で、書くときは無変換で途中流れが遮断されることないようにしています
この方法は気に入ってるのですが、一つ問題があります
後々、漢字に変換していくわけですがとても面倒です
すべての文章が一気に変換されるわけではなくて、数行程度しか変換できません
昨今のコンピューターの処理能力を考えた場合、小説全体を一気に変換することは可能だと思うんです
そうしたソフトってないのでしょうか?
また、自分のような変わった書き方している人いたら、どのような書き方しているか教えてもらえたらうれしいです

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:00:25.80
俺はその時々で変換したほうが楽しいがな。
最近は予測変換とか当たり前に進んでるので、長い語句が最初の2文字入力で出るとか、簡単だよ

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:31:58.00
最近つとに思うんだけど、ATOKよりGoogleの日本語変換の方がかしこい気がする


699 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:49:20.88
ATOKは使う人間の癖が徐々に反映されていくからな。

変換がしたくないという奴もATOKの自動変換にしとけばいいだけの話だぞ。

ATOK最強だ。

業者乙。

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:53:15.80
つまり2chに書き込んで馴らすと小説書く時にはふさわしくない振る舞いをするってことか?
この間誤変換が多すぎるって書いてた奴もそれかね

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:54:56.78
Google日本語変換は時々不具合で止まって変換できなくなるからな・・・
そうなってもメモリを占領して再起動までPCの動作自体が余計重くなるオマケつき

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 01:45:44.41
時々ってどれくらいの頻度?
おれのはまったく問題ないけど

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 01:53:21.38
出たばっかの頃とかじゃね

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 02:37:23.95
ペンネームなんだけどさ

俺が出した覚えのない賞で、俺の名前が
結構上位に行ってるやつがあるんだよね
つまり、同じペンネーム思いついたやつがいるわけだが
これってあれかな、俺があきらめるべきかな
投稿し始めたの俺の方が先だと思うんだけど
受賞した早いもん勝ちかな
ジャンル自体は大きくかぶってはいないんだけどね



705 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 04:11:40.53
>>704
デビューできたら考えろw

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 12:21:33.57
キーボード一本打ちなんですが、作家になれますか?
ちなみにうちの親もパソコンのキーボード指一本打ちです。
彼はデータ管理(経理、在庫管理等)はっきりいって数字とわずかな単語しか打ち込みません
親がブルーカラーに近いと、子供も親の影響受けますね。

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 13:09:32.63
>>706
タイピングゲームの無料ソフトやサイトはいろいろあるだろうから、
それで遊んでるうちにブラインドタッチ(タッチタイピング)は出来るようになるよ。
新しい事を始めるんだから、最初は慣れた一本打ちより遅くてまだるっこしいだろうけど、
最初のまだるっこしさを我慢するくらくいの忍耐力がないのなら、
作家に限らず、どんな仕事でも成功はおぼつかないような気がする。

タッチタイピングができるかどうかは、パソコンに触り始めたときに習得しようと自分が決心するかどうかで、
親のせいでは全然ない。自分の怠慢を親のせいにしてはいけない。

まあ、一本打ちで良いやと自分に妥協する性格を親から受け継いだといえば、
親のせいかもしれんけど、それで良いと妥協したのは自分自身だろう。

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 13:59:26.04
>>706
作家にはなれるでしょ。
しかしそれで食っていけるだけ数を書けるかは別の問題。

それと、指一本で長編を書くくらいなら、タイピング覚えてから書き始めた方が早く仕上がる。
タイピングを覚えるのなんて一週間もかからないよ。

自分の無能を人のせいにする性格の悪さはクリエイター向きだと思うので頑張ってね。

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 14:04:43.55
小指使わないならそんなに難しくもないのでは。


710 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 14:43:52.26
ATOKはくだけた言い方が苦手で、グーグルのほうが口語体や、独特の文章を書く上では誤変換が極めて少ないです。
ただ、文章の並びでどの漢字を選択するか、そういうのはさすがにATOKが上です。
ダムの水位がダムの推移とグーグルではなりましたから。
赤と黄色の原色が赤と黄色の現職になりました。
ですから、ATOKはきちんとした論文等書く上ではいいでしょう。
どの漢字を選ぶかについては学習していくものなので、徐々に直ってきます。
くだけた文章、あほな文章、癖の強い文章、これらではATOKはIME並の変換効率の悪さを示します。
ATOKはまじめすぎる。差別用語なんかもないですしねATOKは。

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 15:07:56.59
そんなことはないな。

広辞苑を入れておけば広辞苑に存在する差別用語は出るし、
一度入れた言葉は次回からはちゃんと変換候補に入っている。

全体的な変換が気に入らないなら「一般」から「話し言葉」にすればいいぞ。

金を払って買ったものは、無料のものよりいいに決まっているだろ。
比べること自体あほらしい。

情弱はデタラメを広める前に無知を直せ。

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 15:12:39.01
ATOKを使うなら必ず辞書は入れおけ。
辞書がなかったらATOKを使う意味はほとんどない。

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 15:22:43.68
>>711
ほかは普通に出るけどね。
広辞苑は入れてるよ。ただ別途入れる人はそう多くないんじゃ?
話し言葉にもしてるよ。
最近じゃ、金払ったもののほうがいいと限らないよ。
安価なものがよかったりするし。
ATOK Padなんかも使っててATOKファンでずっと使ってます。

ただ、作り方がジャストシステムが少数精鋭で作っているのに対して、
たぶんグーグルは広く浅くデータ集めて、それを基にソフト開発してる。
元気玉みたいなもの。フリーダも倒せちゃう。
簡潔な文章はATOK強いけど、使っていて自ずとこっちの文章が矯正されていいかもしれないけど
まわりっくどい文章だと助詞が漢字に変換されたり、言葉の置き方を本来は後ろに回すものを前に回したり
すれば、かなりの頻度で間違う。
だから文章をきれいに読みやすいように矯正できてもいくのだけど。
グーグルは変な素人っぽい文章書くやつらから(僕のように)データ集めて基にしてるから
プロには受け悪いかもしれないけど、個人的にはとても使いやすいです。

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 15:27:22.59
>>712
明鏡国語辞典もジーニアスも入れてます。
IMEに比べればATOKははるかに上だけど、グーグルも健闘してるんですよね。
健闘出そうとしたら、「検討」になったり今もしたのですが。
もう三年ほど経つのかな?
最近使い始めたんです。初期のは全然でしたけど。
?←なんかも「はてな」で出るんですよ。
ATOKは「ぎもんふ」でないと出ないけど。辞書登録すればいいだけですどね。

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 15:55:29.42
ATOKを使っていておかしな誤変換をするという奴は、変換のタイミングが間違っているだけだな。
ちょっとしたら変換、変換とやっているからおかしな癖がつくんだよ。
句点が来るまで我慢する癖をつけてみろ。
そしたら文章もうまくなるし、一挙両得だ。

それからGoogleのほうがいいというのは「気のせい」だ。
たまたまそのとき自分の意図した変換がなされただけ。
Googleが健闘しているのではなく、偶然の「神」のおかげだ。
じゃなかったらどんなプログラムを組むんだって話。

たとえば、「健闘」「検討」という言葉も、たまたまGoogleは「健闘」なんだろう。もしGoogleに「健闘」がでるとしたら。
それを偶然に決めるのではなく、その前後の言葉から推測し、選択しようとしているのがATOKだ。
一般的な文章としては「グーグルも健闘している」より「グーグルも検討している」のほうが常識的だろう?

「?」を出したいなら、キーボードの「?」キーを押せよ。ないのか?

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 16:17:26.62
いやいくらATOKをほめたいからって
「気のせい」ってw

Googleのほうが文章中にありえそうな単語拾ってくるよ
だから誤用も広まってるほどでやい(ある程度なおったかな)
ATOKは日本語としてかたくないと出してくれないのがある

つまり地の文はいいけど会話文では「なんで?」っての選ばれることが多いな
あと差別用語とかビジネス上好ましくない言葉も出さないらしいし
作風にもよるだろうけど、Googleのほうが良いと思う人がいるのは仕方がない

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 16:46:09.21
本質が理解できていないな。それで読者を唸らせる小説が書けるのか?

ありえそうな単語を拾ってくるのではなく、品詞別に登録してある単語を「たまたま」当てはめているだけだ。
使用する人間の語彙が少なければ、たまたま当てはめる単語も少なく、使用頻度の高い単語が優先的に選ばれる。だから「なんで?」ということも少なくなるだろう。そんだけの話。

ATOKをほめたいのではなく、ぼけっとした作家志望に突っ込んでやりたいだけだな。

自分がIME開発者になったつもりで考えてみろよ。どういうふうに「単語を拾ってくる」のか。変換するとき同音異義語をどうするか。
作家志望ならそのくらい想像できるだろ。

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 17:04:31.83
googleはネットにある文から解析して
ありそうなやつを拾ってくる
つまり
「大根を似た」よりも「大根を煮た」を拾ってくるわけだ

そういう意味の、ありえそうな単語を拾ってくるだよ
たまたまじゃい
よってネットスラングで「逝ってよし」が増えればこれを選ぶんだなw


つかこのくらい(単語に属性を持たせてどれが正し総科の判断)は
ATOKでもやる品詞別だけじゃないから~
「煮た大根」「似た顔」と変換わけもできる

使用頻度優先ばかりじゃない
もちろん「大根を似た」を書き続ければ「似た」
を先頭にしてくれるだろうけど

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 17:13:43.53
>>718
>googleはネットにある文から解析して

ここだ。ここがおまえの弱点。
「解析して」とあるが、どう解析するのかわかっているのか?

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 18:21:45.08
わかるわけねーじゃんw
googleのキモの部分だろ

グーグルの単語の候補出すシステムとか見てると
どう動くのかはだれでも想像はつくけど、
それをどうやってるか確信持って言える人はいない

っていうか、議論に負けた時に
変な方向に議論持って行って
(しかも明確に答えを出せない事柄選んで)
それに答えられない事で勝った気になるのやめろよ


もともとの話は、
グーグルとAtokで変換の違いがあるのか? 
それは分野ごとの得意不得意なのか
それともお前が主張するようにたんなる気のせいなのか?
だろ?

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 18:57:09.18
自分の「わかるわけない」ものをまるで神の業と妄想するのがおまえの弱点。
だから不思議な力で何かをしているのだと考えているのだろうが、神のような解析など何もしていない。

Googleはネットから使用頻度の高い単語を集めて、変換するときの上位にもってきているだけ。
それを「解析」だと称して「検討」を「健闘」にするからGoogleはどうだ、というのは間違った認識。
どんなときにどんな組み合わせをするかは偶然。それを解析だというのは無知。

整理しておく。

GoogleもATOKも個人の変換歴に合わせて使用頻度の高い単語を上位にもってくる。
そこにGoogleはネットで使用されている単語を参考にし、それを上位にもってくるようにした。
つまり他人の変換歴を、個人が使用できるようにしている。

ATOKにもATOKダイレクトという外部から特定の分野で使われる単語に変換する機能はあるが、文脈からどんな漢字に変換するか推測する機能がある。これが優れている。詳しくはサイトを参考に。

ATOKは個人の変換時の癖がどんどん蓄積されていく。
短くおかしなところで切って変換していると、その癖が上位にきておかしな変換をすることになるから気をつけたほうがいい。
つまり主人が馬鹿だとATOKもどんどん馬鹿になっていく。

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 19:02:45.47
補足。
よって、ATOKを使っている人間は必ず句読点を使用するようにしたほうがよい。

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 20:14:25.80
>>702-703
何日に一度とは言いにくいが、ブラウザでクソ重いページ開くなどでメモリ不足になった後挙動がおかしくなる
MSIMEナチュラルインプットに切り変わって出て来なくなったり

で、そうなるとPCの動作自体が重くなるから再起動をかけるわけだが
GoogleIMEが応答しなくて終了できないという警告が出る

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 20:36:45.30
長々と言ってるけど具体的な反論の部分って
ネットから集めてデータベースに入れて行ってるやつを
解析って呼ぶなって部分だけだよな

これ普通に解析だなw 
だれがまるで神の業って言ったよw 神はそんな事しねえよ

ATOKの特性とか長々と書いてごまかす気満々じゃん
ごまかすためにこういう風に多弁になる教師とか上司とかよくいる

やめるべ、もう

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 20:39:11.31
まだ理解してないのか。
「検討」を「健闘」にしたからといって高度な解析をしておこなっているわけではないという話だ。
いつになったらわかるんだ?

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 20:40:27.17
論破されて納得していても「負けを認めたくない」というのはわかるが、それは潔くないな。

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 20:59:00.85
http://code.google.com/p/mozc/issues/detail?id=20

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:04:02.48
とりあえず書いた本人です。
ATOKでは健闘ときちんと表記できたという、逆ですね。
紛らわしい書き方をしてしまいました。
ATOKはさすが長年培ってきたものがあるので、文章の流れでどの漢字を当てはめるかについて
グーグルよりかなり上です。
上ですが、ただ漢字の変換だと(今もグーグルでは感じと出たりします)学習していけるものですよね。
ATOKは蓄積してきた時間的なもの
グーグルはサイバー空間のデータ
両方合わされば完璧ですよね。
自分が言いたかったのは、きちんとした日本語はATOKがほぼ完璧に変換してくれるけど
助詞を多用したりだとか、語彙の配置を前後逆にした時だとか
そういうとき、ATOKは間違うんですよね。
例えばですが
「秋に咲くセイタカアワダチソウ」
これ、グーグルだとそのままですが
ATOKだと「秋二作セイタカアワダチソウ」となります
「セイタカアワダチソウは秋に咲く」だときちんと変換されます。
他に
「である」これをグーグルは前を省略しても「である」と出ますが
ATOKは文章の省略を否定して「出ある」と助詞をよく漢字に変換したり
なにせ、まわりっくどい言い回し、省略、そうしたものを認めないかのように誤変換します。
グーグルは素直に変換します。
何度も言いますけど、文章全体を見て、ここにはこの漢字だという正確性はATOKが上です。
まあ、それは多少間違っても同音異義語なので気にならないです。
それより文体を工夫して書いたら、間違って変換されるのは文章を認めてもらえないようで変な気がしますよね。


729 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:06:10.00
お前らどんだけ横着なんだよ
一回例文をきちんと入力すれば次からは学習して変換するだろうに

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:09:44.83
>>729
それが毎回ややこしい書き方していたら全然学習していきません。
谷崎潤一郎がATOK使ったらキレると思う。

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:11:08.82
谷崎は手書きだ!
お前もぐずぐず言うなら手書きにしろ!

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:11:10.34
>>728
>ATOKは文章の省略を否定して「出ある」と助詞をよく漢字に変換したり

ATOKだが、「である」しかない。「出ある」はない。
知らない間に自分がそうやって学習させたんだろ。

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:11:15.15
どうやら精神障害者らしいから完全スルーした方が本人の為にもよい


734 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:12:12.94
俺は谷崎の生まれ変わりだが、ATOKは重宝している。

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:13:28.40
あたしは文節で変換する癖がついている

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 21:17:02.19
文節で変換しているとやばいぞ。脳が退化する。
試しに一文を書き終わってから、句点を打つときに変換させてみろ。
脳を使うから文章がうまくなる。俺の文章がその証拠だ。

てか、俺はほとんど誤変換がない。かなり優秀なATOKになった。

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 22:51:21.25
お前らは作家になりたいのか校正になりたいのか

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 23:06:00.87
またKポップか。

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 23:17:56.77
校正・校閲で使ってもらえるならそれもまたよし
誤用を指摘されると逆ギレして>>737のようなことをほざくタイプのよくいるワナビにだけはなりたくないかな

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 00:40:31.45
瓶の口にとりつけて、液体を注ぎやすくする道具ってなんだっけ?


741 :秋吉@少数の幸福な読者 ◆2itMTGf8Qk :2011/10/28(金) 00:48:47.41
ポアラーのことかね?

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 00:50:03.26
酒の好きな人を上戸という。下戸と反対。
その上戸の転で「漏斗」と呼ぶようになった。

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 00:52:40.83
>>741
>>742
即レスサンクス

漏斗で読みは(じょうご)の方が通りやすいかな?

ありがとうございました。

744 :秋吉@少数の幸福な読者 ◆2itMTGf8Qk :2011/10/28(金) 00:52:57.76
出す方か入れる方かという、日本語の難解な局面を見た。。。

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 00:58:40.61
>>742
それ逆

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 01:03:39.40
じょう‐ご【〈漏斗〉】ジャウ─〘名〙
口の狭い容器に液体をそそぎ入れるときに使う用具。逆円錐えんすい状の器の下部を細い筒形にして穴をあけたもの。ろうと。◇酒をよく吸い込むことから「上戸」の転という。

ろう‐と【漏斗】〘名〙
→じょうご(漏斗)



謝罪を要求する! >>745

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 01:05:48.19
>>746
そういう説もあったか

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 01:07:15.09
>>746
ごめん許して

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 02:55:52.67
>>746
そんなことどうでもいいんだよ、低脳!

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 09:52:48.27
>>736
自分も文節で変換しています
句点で変換するようくせ付けようと思いますが
どうして句点で変換するのがいいか詳しく説明お願いします。


751 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 12:36:11.22
むしろ自分は先が見えないようにわざと文節単位で変換していきます
フリージャズのようで楽しく書いていけます

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 15:33:52.74
>>750
>どうして句点で変換するのがいいか詳しく説明お願いします。

よく主語と述語は近づけろという教えがあるが、長い文章を書いていると、この主語と述語がねじれてしまうことがある。それは文節ごとに区切ってしまうことが一因だろう。
句点までを、すべて一連の思考の中に入れておくと、このねじれ現象はなくなる。
またぶつ切りにせずに文章を作っていると一文を作る楽しさが味わえる。とくに長い文章を変換せずにどれだけつなげられるか、そして、それを一発で成功した暁には恍惚とした満足感が得られるだろう。
文章には流れがある。これを感じるためにはやはりなるべくならぶつ切り変換は避けたいものだ。

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 18:52:17.90
それは、君が馬鹿なだけじゃ……
(スレを上の方から読むとそんな気はしていたが)

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 18:56:00.65
ネタにマジレスセンスがない。

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:43:28.75
>>753
もし馬鹿だとしても、馬鹿が馬鹿なりに防止策を取るのは賢明なことだよ

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 17:15:08.03
横山秀夫の「半落ち」と東野圭吾の「赤い指」は
400字詰原稿用紙に換算すると何枚でしょうか?

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 17:37:41.92
「赤い指」は、四二〇枚くらいだ。

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 14:49:08.55
高校生の時どうやってエロ知識集めた?
あとライブドアの画像ブログって18歳以下でも見れんのかな
自分は18歳からパソコン始めたから分からん


759 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 16:22:06.79
>>758
空き地や河原に落ちているパリパリになったエロ本に決まってるだろ。

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 17:16:02.29
22年生きてきて、空き地に落ちてるエロ本なんて未だ一度も見たことない

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 18:09:08.55
ほんとか? 本当に本当か? なんだそれ

つか俺なんかそういうところにエロ本を捨てたりもしてたぞ
後ろから来るやつのためにさ

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 18:14:22.26
ネカマウザイ

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 18:37:58.82
空き地に落ちているエロ本。
それはまさに昭和の遺産じゃよ。

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 19:50:15.47
最近は、空き地にはエロDVDが落ちている。
家の裏の竹林に落ちてた。

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 22:19:58.28
>>758
ネットは18歳未満名義で契約した携帯以外なら見られるから見放題だろ

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 23:30:19.74
全裸で四つん這いになり
肛門に指を二本入れてました。

楽しい遊びをやっと見つけました。
これからの人生、楽しめそうです。

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 23:32:05.72
エネマグラくらいみんなすでにやっている。
気づくのが遅い。今時指二本って、まるで時代おくれだ。

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 23:33:16.24
同意。
恥ずかしい奴がいるな。

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 23:01:48.09
この場合どちらも恥ずかしいだろ!

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 23:49:58.10
血糖値が少ないと苛々しやすいとか、ストレスがたまりやすいって本当?

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 00:20:08.95
嫌われる老人の典型、特徴ってどんなんだと思う?

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 00:29:36.42
>>771
くどい。

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 00:39:33.01
>>771
粘着質で人の話を聞く気がない
質問したように見えてもそれは回答を否定して自分の主張を行い優越感に浸るため

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 00:41:43.27
>>771
喫煙者

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 00:46:50.47
801 名前:名無シネマ@上映中 [sage] :2011/11/01(火) 00:44:27.64 ID:esJ6f5Tu
真実を語れ?

それは嫌ですね
在日ですから

在日は祖国に帰っても裏切り者扱い
日本国内ではチョン扱い

だから、日本で富を築くしかないんですよ

あの会社もあの有名人も皆、在日ですよね
毎日、在日の会社のCMや在日の有名人がテレビに出てますよね

日本人にはもう区別出来ないくらい在日が浸透してます
あれもあれもあれもすべて在日関連性ですよね

政党にだって浸透してます

日本人って平和ボケしたアホですよね
愛国心を去勢されてある意味可哀想な民族です

↑これって本当ですか?
本当なら、どうしたらいいの?

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 00:54:25.54
>>775
もう日本は完全に在日支配になってるから手遅れ

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 01:29:04.16
>>775
心配しなくても中国共産党のロードマップだと2025年までに主権移譲、2040年までに完全掌握だから
どっちかというと在日と日本人が共闘して共産党軍にゲリラ仕掛けることになる

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 10:57:03.37
いやそうなったら中国側につくだろ
そして日本人を棒で叩く

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 11:47:03.03
在日は当然中国にすり寄るが、中国は在日なんか味方につかせねーよ
大体、日本列島の前に朝鮮半島も占領済みの想定だ

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 14:35:32.51
中国人にとっては韓国人なんてゴキブリ以下の存在。


781 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 14:39:46.11
文壇も在日だらけ

マスコミがやられてるのは痛いな

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:25:50.00
原稿用紙二十枚程度の短編教えてください。
だいたい二十枚だと文字数はいくつくらいですか?
単純計算だと400×20だけど、その三分の二くらいですかね?

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 16:55:05.79
3枚1000文字と覚えておきなさい。
7掛けで21枚7000文字。
20枚は7000文字弱。

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 23:02:40.05
こういうのが本当に文学なのか?
好い加減もうやめようぜ!

http://aviationz.com/wp-content/uploads/2011/07/Anders-Behring-Breivik.jpg

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 23:15:49.99
>>784
文学だ!

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 23:24:47.59
いや、クソだろ

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 23:38:25.26
>>784
感動した

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 23:40:33.90
どうせグロだろ。
誰もひらかねーよバーカ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 23:42:28.01
初心者に注意な。
アドレスを見ろ。安易に開くな。
てか2ちゃんでの名無し誘導のリンクは基本、開くな。

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 00:06:38.53
だからクソだってのに

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 00:14:36.52
気分が悪くなった

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 18:11:14.24
世の中にはグロに対して性欲に似たものを抱いている人種がいることを忘れるなよ。


793 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 18:18:21.72
そんなヤカラはいっぱいいるから、むしろどうでもいい。

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 16:56:46.96
持ち込みってできるの?

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 17:33:10.56
>>771
とにかく頑固で変人、非常識

さっさとしんでほしい
頑固じじいは、はやくしんでほしい
邪魔

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 22:36:58.20
新人賞等の応募作品の選考過程が知りたいです。

@誰が審査しているのか?
A低品質の作品でも最後まで読むのか?(冒頭で表現や文法等にセンスのなさを
感じて一部しか読まずに放置、とか普通?)

特にAが知りたいです。

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 23:50:07.62
>>796
@下読み→編集・作家
A下読みにはチェックシートが渡されて、流しでもそこそこまともに読ませると聞いた

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 01:33:21.22
下読みなんて普通にバイト君だよ


799 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 01:33:57.68
一次の下読みのことね

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 09:48:48.49
みんな自殺してるみたいだね
どう思う?

死にたい人で集まって一緒に死ぬOFF 2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1320021738/

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 12:39:48.36
自分だけうまいこと生き残って小説にでも書くのが吉


802 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 14:49:50.81
>>800
このスレの人たちって実際死んでるの?
なんで一人では死なないんだろう?
ジャンヌって人もただ入り浸ってる感じがする。

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 14:52:17.35
罧原堤の死を無駄にするな。

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 22:38:34.83
柔道の技で絞め技あるでしょ
あれで落ちたら、活入れないとどうなるの?
親が虐待で子供に絞め技使って落ちたんだけど、活の入れ方知らずに放っておくというシーンを書きました
姉が冷水でシャワーあびさせて意識が回復するように書いたのですが
ググってみるとラグビーでよくある脳しんとうとは種類が違うみたいです
水じゃだめですか?

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 23:42:20.60
>>804
魔法のヤカンもってくる姉を想像したw
ググってみたが基本的に放っておいて平気みたいよ
柔道の「活」は不必要なものらしい
おちてすぐ絞めを解いたら10秒くらいで意識戻るとか

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 08:37:13.40
アドバイザーみたいな感じで友人が作品に口出してくるんだけど
友人が作ったキャラ→俺のキャラをごみ扱い、基本チート(設定を作りこんでるから必然なんだよだそうで)
物語の登場人物(予定含めて)半分以上そいつのキャラ、しかも既存キャラまで
そいつ好みに変えられて正直折れそう
みんなってアドバイザーいんの?

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 10:14:58.27
>>806
馬鹿なこと言ってないで一人で書け。
犀の角のようにただ独り歩め。

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 11:32:06.24
>>806
それってオタクの一人遊びにつき合わされてるだけじゃねw

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 11:39:09.37
>>807
>>808

やっぱそうだよな
俺は1人で書きたいんだ
やっぱハッキリと俺1人で書くからって言うべきよな



810 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 11:57:28.34
>>809
いや、そのアドバイザーを繋ぎとめておきつつ、
こっそり一人で書いて賞に応募で受賞、どうだ!って見返すべき。

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:11:41.77
>>810
暗いね発想が
暗すぎる

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:44:06.62
という発想の小説書けば良いじゃん
シュージンがうざくてサイコーが勝手に裏で漫画書いてる
バクマンみたいなやつ

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:50:29.82
あるいはさチートとか言ってるってことはラノベなんだろ
ジャンル換えしてさ、いっそミステリーかなんかにして

自分が書いたものが賞を受賞する
アドバイザーが賞金を半分よこせと言ってくる
お前のアドバイスなしに書いたと主張するが、ここが似てるとか難癖つけてくる
ところがアドバイザーが不審な死に方をして
その方法が、誰にも見せたことのない自分が書いた小説にそっくり
みたいな感じとか

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 17:39:51.68
>>812
えーそこは裏切ったらだめだろー
カヤちゃんに絞め殺されるわw

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 21:23:15.68
本当のバクマンの話じゃねーよ

でも本物も伏線は張ってあるだろ
「あの小さいほうは一人でもあがってくると思います」
ってエイジに言わせてるし
一人で描く練習とかの回もあった

あれは仲間割れとか最終回付近でシュージンが死ぬフラグだと思った
で、おっさんになったサイコーと髪の毛縦ロールにした小豆が
子供といっしょに小豆が声やってるキャラのアニメ見てるシーンで終了

まったくのすれ違いだが

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 23:30:04.75
5〜10枚くらいの掌編だと
綴じ方を指定されてないものは
どうやって綴じるのが常識的なんでしょうか?
綴じ方を指定されてる場合は
ホッチキスで綴じろと言ってたり
クリップで綴じろと言ってたり色々でした

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 23:46:07.68
文学系の募集に、不倫を題材にした多少の官能表現を含む小説を応募して、
万が一大賞を取ったとした場合、
それが作者自身の経験を元に書いた事が、
登場人物の設定上、どうみても明らかである場合、
非常にマズイでしょうか。

まずは大賞を取ってからの話にはなりますが、
この辺りを考慮した上で、題材は考えたほうが良いのでしょうか。

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 00:02:36.92
>>816

クリップ>ホッチキス
だろうな
理由はクリップならコピーをとる場合はずすのとか簡単だから

>>817

まずいかどうかはケースバイケースだろ
本人がまずいかどうか考えてみるしかない

819 :817:2011/11/06(日) 00:32:22.75
>>818
レスありがとうございます。
私は独身の女性であり、相手が既婚者で、
不倫は現在進行形です。
かれこれ3年以上の付き合いになりますが、
30歳を目前にした今、自分の経験を元に小説を書いて、
客観的に、文学系の小説にして、投稿したいと思っています。
これで自分たちの関係が終わる事も良いと思っています。

人物の設定を、実在の人物と極力近い設定で、どうしても書きたいのです。
それに、フィクションも盛り込んで。

それ以前に、万が一の時には、
「これはあくまでも100%フィクションです。」と、
堂々と公言すれば、大丈夫でしょうか。
公になった後、相手の奥さんに訴えられて慰謝料を請求される事を避けたいです。

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 00:45:53.51
よくある話だからおk。
しかし、女性作家志望、それから定年退職した男性作家志望が、
不倫ネタで小説を書いて送ってくるのもよくあることだから、ま、がんばっておくれ。

不倫の訴えは関係が終わって2年で時効。
でも不倫でいい思いをしたのなら慰謝料くらい払ってやれ。
200万で旦那と折半で100万程度でしょ。賞金で払える額。

821 :817:2011/11/06(日) 01:16:43.03
>>820
ありがとうございます。
くどいようで申し訳ないのですが、
貴方がそう仰る意味と言うのは、
賞金100万を全て払うことになっても、
印税が入るようになるから、大丈夫でしょという事ですか?
奥さんから「私の事を書いているんだから、印税から毎月○○円払え」と
言われたりした場合に、避ける事は出来ますでしょうか。
もしくは、その相手の旦那からも、名誉毀損で訴えられ、
結局私が総額で200万円払う事になりませんか。

だんだんスレ違いの相談になってしまって申し訳ありません。

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 01:58:33.23
>>821
たぶんあんたの書く小説よりも、そのレスのほうが面白いしブンガク的だよw

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 11:58:19.65
まじめな話な、ふざけてると思わないで聞いてね

たとえ訴えられて、印税の一部を支払うことになったとしても
(ならないだろうけど、どちらかというと発売停止とか言ってくると思うけど)
訴えられてニュースにでもなったほうが、その小説は売れるから
「払うかボケ、内容は大きく変えたし」見たいにあんたが争って
話が大きくなればなおさら

それとその1作で終わるつもりじゃないんでしょ
作家になってどんどん書いていくつもりなんでしょ
じゃ、そのくらい平気じゃね

自己の不倫を扱った小説で名を売ったっていう汚名wは残るかもしれんけど
まあ、黒人と付き合ったのが売りとか、刑務所にいたのが売りの作家もいたし
インパクトがめちゃあるってはいえないな

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 12:12:20.85
>>817
あまりにリアルなことを書くと、これマジじゃね?ってことで、
知名度は上がったとしても、好感度は下がる。
それに、もっとそう言う過激なことを要求されて、苦しくなる。
結局、その愛人との子供を産み育てる女の話や、その子供も不倫に走る話になって、
あれ、なんかこれ八日目の蝉に似てね?みたいになる。
まあ、そもそも受賞してから悩めばいいんじゃないの。
受賞して、気付くかどうかもそのあとでいいよ。
てかほんとはその奥さんに気付かれたいんじゃないの。
私はあなたのご主人と愛し合ってました悔しいでしょ、と言いたいんだ。

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 14:37:52.22
>>809
どう言う形でいつもそいつに小説を見せてるのか知らないけど、
「ごめん、一人でやってみたい」
って書いた紙渡すとかは?

>>815
バクマンはね、二人で一つだから離しちゃだめなの。
てか三人で一つかな?
今回のバクマン読んでみろよ。
共同作業できる人がいて、羨ましいよ。
だから>>809みたいなのも羨ましいよ。

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 16:05:22.66
仲間がほしい。誰かOFF会しよう。

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 16:13:06.89
一人でやってろ

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 16:28:46.55
>>827
是非仲間に。

てか小説書いてる人のOFF会はないの?

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 17:57:00.55
♪夢を求めるならば 孤独すりゃ恐れはしないよね

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 18:58:33.09
馴れ合って小説書けるかよ。
小説ってのは孤独を磨く作業なんだよ、なんてねww

831 :817:2011/11/06(日) 19:26:40.14
>>823-824

沢山のレス、ありがとうございます。
私にとっては皆さんのレス全て、貴重なご意見です。感謝いたします。

頑張ります。

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 21:50:31.99
一迅社文庫大賞の当落発表っていつごろ?

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:46:58.07
一回だけ最終に残ったのが栄光だと思えて燃焼してしまいました。
あれから三年。
どうしたらいいですか?

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:58:55.29
>>833
勿体無い

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:40:29.89
>>833
首を吊ると楽になると思います

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 00:02:54.56
遅まきながらハリウッド映画、ノーカントリーを本日見ました。
エンドロールが流れた時点で、完全に放心してしまいました。
素晴らし過ぎます。
映画を見て放心することは殆どないのですが、完全にやられました。
原作があるのかと思い調べたら、あのマッカーシーでした。
それも70代に書かれた作品だと知り震えました。

あの種の作品は日本人には無理なのでしょうか?


837 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 01:20:38.31
>>836
絶対無理

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 02:44:43.96
仁義しりーずで良いんじゃね
不夜城とか

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 15:16:34.57
小説とは計算で書けるものですか?
それとも本能で書くものですか?

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 15:23:01.46
エンタメは計算。
文学は本能。

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 15:26:16.00
エンタメを本能のまま書くとマスターベーションになり、
文学を計算で書くとたちまちまがいものになる。

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 15:30:03.63
よってプロの作家に聞いてみると、
エンタメ作家はプロットをつくるが、
文学作家は特にプロットを必要としない。

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 16:11:54.25
えー、おまえの文学って狭くね
お前は嫌いだろうけど、計算して技巧を凝らした物あるし
文学的仕掛けをより発揮するにはどうしたらよいかを
ちゃんとプロットの段階から構築してるものもあるって
(って言うかこっちが今では主流)

なんで2chの文学野郎ってみんな現代文学を無視して
自然主義リアリズムおたくばっかなの?
そして理解できない最近の作家を悪口言うんだろ

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 16:21:53.70
そんなものは認めないし、だから文学が腐って衰退してるんだ

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 16:27:37.70
いやだから、君は文学を定義する役割の人じゃないからさ
君の文学への偏愛はわかるけど
君が認めるかどうかじゃなくて
世の中の文学(と呼ばれるもの)は、そうじゃないよ、と
才能あるものが計算で作ったものもいっぱいあるんだよって話
君にはクソに見えてもね、数万人くらいは認める芸術ね
数万って小さいように思うかもしれんけど、絵画にしろ音楽にしろ古典芸能にしろ
それくらいで活動してる芸術って多いし

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 17:25:49.88
>>843
>お前は嫌いだろうけど、計算して技巧を凝らした物あるし

「計算」の意味を広げすぎ。

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 17:28:38.40
論点がわかってない奴は正しく言葉の意味を把握できないから意義のある回答ができない。

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 17:33:25.75
「計算」した時点でそれは作り物になる。文学に「作り物」は要らない。
それがわかってないワナビは、文学のブの字も知らない落ちぶれエンタメ作家
の書いたマニュアル本を読んで、プロットは必要だ、主流だと叫ぶが、
プロの世界の人間が見たら嘲笑もの。文学をやりたい奴は都会に出て本物の作家と
直接話をする機会を得たほうがよい。

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 17:49:13.35
……以上、ワナビの妄想でした

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 17:55:28.58
と、論破されたワナビが真っ赤にして泣いている。

惨めだな。まじで。

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 17:56:45.52
惨めなワナビの質問に、わざわざマジレスしてやるんだからくだらないこといってないで、
何でも質問しておけ。

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 18:19:00.27
芥川とか作り物の美こそが芸術ってほうが
人間の心の本質を描写してる気取りのマスかき文学より好き

結局は芥川のやり方でも人間に迫れるわけだし

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 18:25:32.87
あれは作り物ではない。
ピカソとマンガの違いを考えてみようか。

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 18:30:39.31
お前が、作り物ではないというのは勝手だが
芥川は「作り物」だと言っている
べつに芥川だから絶対正しいとは思わないが
少なくとも匿名掲示板おワナビのお前よりは
正しいことがはるかに多いと思う

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 18:34:10.82
芥川のいう「作り物」の意味をおまえが正しく理解していないだけ。

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 18:43:20.91
最後はそんな詭弁wかいw

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 18:53:19.23
どの新人賞から作家デビューするのが理想的ですか?

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 19:12:02.23
では俺様が代わりに説明してやろう。

文学、また純文学の類いは作家の頭脳の軌跡、思考そのものだといってもよいだろう。
だからあらかじめ決められた「計算」は似つかわしくない。
もちろんアタリをつける程度に全体のイメージを把握しているが、
執筆の最中も思考はとどまらないので、
規則正しい箇条書きのポイントを定めたプロットは意味をなさない。

つまり「計算」という言葉をつかうと、常に計算し続けるために、どんどんその計算、
方程式が変わっていき、最初の計算式が全く意味をなさないということだ。

しかしエンタメ作家はこのかぎりではない。
なぜなら、エンタメは物語の筋を読ませることを主眼としている。
筋書きが如何に面白いか、また起伏に富んでいるか、どんなどんでん返しがあるかなど、
最初に計算しつくされた「筋」によって、全体がつながり、生きてくる。
伏線を敷くのもプロットによる計算があってこそできるというもの。

文学作家とエンタメ作家の違いは、どちらに比重をおくかだ。

文学作家というものは根っからの執筆好きであり、思考好きだ。
書きながら考え、考えながら書く。あえていえば、書くのを楽しんでいる。
だから最初に定めたプロットをなぞるように書いてもつまらない感じ、
なかにはプロット自体を完全否定する作家もいるくらいだ。

エンタメ作家は空想家であり、筋を考えることを楽しみとし、
物語が面白くなければつまらない、という脳になっている。
また、決められた枚数内で、つまりたとえば章ごとに、
それなりのオチをつけないと気持ち悪いと感じる感覚をもっている。
この感覚はどんなエンターテイナーにも共通していえることだが。

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 19:14:39.20
ミステリーなら乱歩賞(このミス)
歴史時代物なら 松本賞(オール読物)
若者エンタメなら、小説すばる
ホラー、ファンタジーなら ホラ大賞、ファンタジー大賞
純文学なら 群像(新潮)
ラノベなら電撃

かな カッコ内は次点です

この板のスレの活気なんかでなんとなくわかると思います
それは違うって人がこの後文句言ってくるかもしれませんが
理想と言ってもその程度だということです

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 20:04:07.87
お箸の持ち方が分かりません

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 20:28:16.88
冬休みか

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 01:48:59.83
文学ってなに?

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 01:57:56.33
文学とは、生きていることに疑問をもっている人間の、地団駄だ。
彼らは原稿の上で足踏みし、のたうち回る。

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 16:03:46.46
小説を書くときは、書いたものを振り返りつつ先に進みますか?
それとも闇雲に、あるいは藪の中をひたすら前進するものですか?

つまり、読み返しながら常に過去を参照しつつ先に進むのか
書き連ねてきたものにとらわれず書き進めるのか

前者のほうが書いていく中で矛盾点が出なくていいと思うのですが
後者のほうが新鮮味を持ち続けて書けますよね?

僕自身で言えば読み返しながら進みます
矛盾点がないか確認しますし、読み返しながら先を考えていくというスタイルです
どうしても、それだとこじんまりしてしまうと言うか小さく小さくまとまろうとしてしまうと言うか
最近は限界を感じています
アドバイスください

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 16:16:58.36
気にするな。誰もが通る道だ。

気になって何度も読み返すから先に進まないという奴もいる。
だから絶対に後ろを振り返らずに先に進めるという奴もいる。
しかしそのうちに自分のペースがわかってくる。
気になって何度も読むのはまだ書き慣れていないからだということが実感できる。

読み返すこともあるがそのまま先に進めることもある。
また自分が楽しみたいから何度も読み返したりすることもあるし、
勢いを付けて先を書くために読み返す場合もある。
いろいろだ。

だが、自分の文章を読み返すことを苦痛に感じてしまうと、
これはいただけない。
先に進まないという焦りから読み返したくないというのはあるが、
何度読み返しても楽しいと感じるようになれば、物書きとして一生困らないだろう。
推敲に時間をかけ、完成された美しい原稿を仕上げよ。
ただし、締め切りは守れ。
自分で締め切りを設定して書く訓練をし、時間内に仕上げるということもおぼえておけ。

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 05:41:13.73
故・栗本薫は、前に書いたのを読み返すと続きの執筆がのってくるそうだ。

867 :ひやひやとい ◆hiyatoXl4M :2011/11/12(土) 07:06:07.85 ?2BP(1600)
>>860
http://www.tcn.zaq.ne.jp/777/hashi.html

気にするなマンってここにもいたんだ。へー。


868 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 14:05:47.16
もっとも簡単にプロ作家になれる新人賞を教えてくれ
ちなみに今俺が候補として考えているのは、


869 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 15:48:39.03
六年前に書いた小説を見返してみました。
とてもよかった。
一次には通った小説だけど十分売り物になると思う。
文芸誌の数十ページ分に載っていてもおかしくない。
ムラムラします。

どうして気持ちの落とし前つけたらいいですか?
ほんとによかったんです。
完成されてるんです。
今と全く同じ文体、充実度で書かれているんです。

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 16:32:03.21
あほか。
6年も前に書いた小説に満足できるってことは、
6年前から「まるで成長していない」ってことだ。
安西先生に電話しろ。

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 17:53:40.84
はじめて万年筆を買ってみました。
試しに使ってみるとインクの色が青色でした。
文学賞に、青色で書いた原稿で応募してもいいのですか?
黒色じゃなきゃだめですか?
ちなみに狙っている文学賞ではペンの色はとくに言及されていません

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 20:09:49.34
別に規定にないのであれば、青であるだけで
落とされはしないでしょうが、読みづらく下読みの方の
心証が悪くなるかもしれません。
それに今の時代に手書きで出すのはかなりの少数派でしょう。

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 22:07:20.91
昔の作家だと青で書いてる人いるよね
あれ別にインクが退色して青く見えるんじゃないよね

赤は校正で使うからよくないらしいけど
つかインク交換すればいいじゃん、と思う

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 22:19:32.33
思えば小説とかって、白地に黒文字がベストなのかな?
これから電子出版とかも増えていって、案外、黒字に白文字とかの方が
暗闇の中で熱中しやすいとか、そんな未来は来ますか?

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 22:26:24.13
そんな未来は来ません

ユーザーが好きな色で読める未来は来ると思いますが

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 22:33:54.67
万年筆のインクは、ブルーブラックが好きです。

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 23:16:11.92
みなさん執筆の際PCはそれ専用の?それともいつもネットやらを徘徊するのに使ってるやつつかってる?

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 23:17:00.17
ラノベは好きじゃないですがラノベのようなファンタジーな世界観の小説をだしたい

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 00:17:36.57
シナリオを書きまくってたら
知らぬ間に小説が書けるようになりました

なんで?

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 06:30:05.20
日本では報道されておりませんが...........
国をあげてCMも使い宣伝して、多くの女性が気軽に韓国旅行に行っていますが、とても性犯罪・
レイプ・近親相姦が多く恥ずかしく危険な国・民族なのでみなさん、ひとこと教えてあげましょう。

【韓国】 性犯罪1日60件、3年間で33%増…“性犯罪共和国”汚名[09/20]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1316485812/-100
【韓国】 レイプ発生数ランキング、韓国がアジア1位! 子供が標的になる悪質なもの [07/07]★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1310038891/
【韓国】 小学生を性暴行した77才に令状 [09/20]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1316511962/l50
【韓国】「ママを殺す」と実の娘を脅迫して7年間常習性暴行 キム氏を起訴 [09/20]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1316512210/-100
【韓国】『性犯罪』=親族間は年間400件以上、児童へは7000件以上[09/15]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1316083142/
【韓国】 性暴行、公式統計より110倍多かった。成人女性千人中2.2人が強姦被害(未遂含む)[05/30]
(南アフリカの2倍、世界一のレイプ大国)
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1212154797/
【韓国】 中学生7人が13歳女子を集団性暴行 携帯で撮影して被害女子に見せつける [09/30]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1317394222/-100
【韓国】 韓国で驚愕事件! 高校生が投身自殺の60代女性の遺体を性暴行!!=2011/07/20
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0720&f=national_0720_197.shtml
【韓国】 韓国の性犯罪…1日平均54.6件、最多地域はソウル=2011/10/17
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1017&f=national_1017_038.shtml

↑世界中で嫌われてる糞民族の正体

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 15:26:37.60
基本的に、小説は小説が書けなくなるようなことをしない限り書けるから

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 21:35:21.75
パピルス新人賞って無くなったんですか?
リニューアルした最新号見ても募集に関する情報もないし
HPには依然として前回の募集告知しか載ってないし

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 00:20:20.48
>>879
素晴らしい!

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 02:01:29.72
あんな良い両親のもとに何故、俺のような怪物が生まれてしまってのか?

両親の人生をめちゃくちゃにしただけ。

両親が逝ったら絶対、自殺する。
それが俺のカルマだと信じてる。

両親に得点を付けるとしたら100点満点、いやそれ以上だ。

両親を看取ったあと、
俺は素晴らしい両親を不幸にさせた罪で、
自らを処刑する。

それが俺の因果律だ。
すべてはもう決定済だ。

俺の人生なんぞ小説にもならん!

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 09:36:01.17
>>882
まだ次の募集を開始してないだけじゃ
もうちと待ってみるべし

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 10:03:37.90
>>884
劣等感にまみれた人生ってのもけっこう創作には良いもの。
でもコンプレックス全開にした小説は受け入れられない駄作。

だから一度、自分の人生をモデルにし、思いのたけをつづった
小説なりエッセイなりなんでもいいので正直に文章にしてみたら?
鬱憤を全部吐き出して、新たな気持で創作に臨め。
んでその文章は公開せず、
ひそかに手元に置いておくなり、破り捨てろ。
内容で個人情報が漏れない、法に反しないと思うなら
ネットで匿名で公開するのもよし。
まあ、すっきりするこった。

それと小説は自分の人生を書くものではないよ
せいぜい参考にするだけ。
「俺の人生なんぞ小説にもならん」と思うなら
足りない部分は、創作で補えばいい。
そこが小説家の仕事

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 11:55:24.45
何でも小説に結びつけんなとは思う。

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 13:10:46.01
>>885
年一回で締め切りが2月末なのにこの時期に募集が出てないのは確かにおかしいよ

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 13:56:18.84
>>886
>>884の質問は
「あんな良い両親のもとに何故、俺のような怪物が生まれてしまって(←た?)のか? 」
だからそれじゃ質問の答えになってないと思いマース!

それはそうと「怪物」って結構思い上がってるよねw

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 18:34:23.21
小説の書き方講座的な本って買う価値ある?
ネットにそういう情報は無料でいくらでも手に入るけど
本に、わざわざ金出して買う価値ある?

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 18:42:56.68
>>890
まあ、そこそこの充実感は得られる。
ほんの一時だけだが。

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 19:22:29.63
ネットに転がっている情報は嘘が多い。
会話文(かぎ括弧文)の最後には句点はいらない、
なぜなら後ろのかぎ括弧に句点の意味が含まれてあるから、
と真顔で書いてあったのには驚いた。

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 19:24:48.21
ほかにも、会話文は字下げしてはいけない、というのにも驚いた。

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 19:26:59.51
買った価値のある本もあった
ネットでは書いてないことが当然だが書いてある
もったいなくて、なんて本だかは教えない

思うに
「誰でもできる」「X日で書ける」「簡単な〜」
的な言葉が書いてあるのは糞ばっかだった
あと作家でもない(もしくは本人が売れてない)のに、
小説の書き方本を何冊も書いてるやつ


895 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 19:29:54.78
桜木なんとかじゃね?
あれは最低だ。

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 19:33:58.40
>>892-893

講談社の社内規格ではそうだと思う
角川はかぎ括弧の字下げはするほうが正義だったはず
社内規範が世の正義だと思っちゃったんだろうね

カッコ内の。は両者とも修正されるが講談社から純文学を出す場合のみ
日本語としては。を書くのが正しいといえば、つけさせてもらえる

って言うのを10年位前に何か読んだので今は変わっている恐れあり

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 19:51:35.70
>>896
違うよ。字下げはするのが常識。
市販本を見ると、組版の関係上、字下げしていないように見えるから、
そういう都市伝説が広まっているだけ。

社内規格はまったく関係ない。そんなお約束ごとはない。

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 20:01:03.27
だから君が知ってる会社ではそうなんだろ
しかも社内規格がないような小さいところなんだろうけど
そこが下げてるのに下げて見えないように印刷を選択してるだけ

某作家が早稲田だったかの講演会で
「なんであんたの本ごとに違うんだ?」
って苦情が来た。
「下げる下げない」は出版社で違うのにって言ってた



899 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 20:02:23.33
では、参考までに

組版ルール
http://www.japanlink.co.jp/dtpjiten/pdf/pdf01.pdf

左下部「3改行始めの括括弧類」を見れば一目瞭然。
字下げはされているんだが、下げてないように見える。

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 20:04:38.66
執筆の際、またはそのまえに勉強のために読んでよかったと思った指南書やら参考書やらをおしえてほしい

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 20:11:49.18
2ちゃんねるで誰かが勧めてて半信半疑で読んだが、
「日本語のレトリック 文章表現の技法」瀬戸賢一著
これはよかった。学校で教わらなかった基本的なことが書かれている。

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 20:16:15.78
>>899

それは要するにJISが決めた情報処理試験のための
プログラム言語の仕様みたいなもんだからさ

「組版ルール 出版社別」とかでググってみてよ


903 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 20:22:57.54
>>902
好きにすればいいが、
ネットは天ツキができないから「3-2」のように字下げしておかないと
段落行頭がわからなくなる可能性がある。

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 20:52:15.77
純文学系の秀麗な文章を目指してるなら違うけど
本多勝一の作文技術もいいと思う
左翼臭さを我慢するならだけど


905 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 16:57:59.09
推敲していて、不安に襲われたので質問します。

ネタや話の流れが、もしかしたら自分が昔読んだ小説を「無意識に」参考にして
しまっているんじゃないかと。

皆さんは、その辺感じたことがありますか? 有るよ、という方が居られたら、どう対処
するかお教え下さい。

乱読するもので、もしやこれかな、というターゲットが絞れません。処分してしまった本も
多いんですよ。

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 18:49:16.55
文章力とおまけに会話力もつけたいんで、思いついたのが
本を一冊まるまるノートに書き写していく ということなんですが
自分が好きな本を写すのと、読んだことがない本を写すのどちらがいいと思いますか?

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 18:54:04.95
>>906
読んだことない本をどうやって選ぶんだよ。だれか確かな人かあるいは多くの人が推奨している本なら、
そっちのほうがいいんじゃない? でも、読んだことがない本も自分で選ぶなら、自分が好きな本のほうが
いいんじゃない? 
これは間違ってないと思うよ。

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 18:55:14.31
好きな作家さんでいいんじゃないかな?


909 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 19:07:38.23
>>905
ある程度は、物語セオリーだったりするんで仕方ないかなと
逆に言うと、セオリーを裏切るようなことをいくつか入れれば
似なくなってくると思う
あと必要ないのにキャラを一人むりやり入れてみて
そいつにかき回させるとか
(大筋では似てても、細部で遠回りするようになるから)

いずれにしろ短編では使えないから、プロット作成の段階で
オリジナルかどうかを考慮しながら、思考過程も
採用しなかったストーリー展開も捨てずにメモっておくといいと思う
(読み返せば自分が考えたことだという自信がすこしは増すし)

>>906
好きでも癖があるのはやめたほうがいいよな
春樹とか西尾とか

劣化XXって言われるだけ


910 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 21:07:03.40
>>909
> (読み返せば自分が考えたことだという自信がすこしは増すし)

そうですね。プロットはノート数冊に書いてあります。
お知恵、有難う。気が少し楽になりました。

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 22:47:03.97
執筆速度、調子よくて一時間で500文字位なんだけど、これって遅筆?
時速何文字くらいが普通なの?

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 23:03:38.09
一時間で原稿用紙一枚ちょいか
なかなかのスローペースじゃないかな


913 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 23:05:13.36
2ちゃんの1レスはめいっぱい書けば1000文字くらいまで書ける。
さっと書けば5分もかからない。
ちゃんと推敲して仕上げようとすれば20分から30分くらいかかる。

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 00:23:44.21
どの賞目指すかってどうやって決めたらいいの?
・推理ミステリではない
・かといって純文学でもないしラノベでもない
・送ったこととかまったくない

趣味でダラダラやるにしてもなんかしら結果でる方法でやろうかなと思ったんだけど
具体的にこの賞、とか自分がどの賞目指すかどうやって決めたとか
なんでもいいから聞かせてください

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 00:38:16.59
>>914

1公募ガイドの新人賞一覧のページに行く(表をメモにでもコピる)
ttp://kobo-joho.jpn.org/kobo/syosetu-bosyuu11.html
(注 IEでないと崩れる場合アリ、数字11をいじれば別な月も見れる)
2純文学でも推理でもないなら、それらを除く
3自分が書いた枚数で、一番近いものを探す(できれば数個)
 まだ書いてなくても、枚数とか書くスピードを計算し締切などから探す

4ネットでその賞を取った作品を調べ傾向が自分と近いかどうか調査する

以下は必須ではないが

5該当する賞のスレを探し評判などを見る
6図書館かアマゾンへ行ってバックナンバーを借りるか買うなりして
 寸評をや過去の受賞作も読み、自分の目論見が正しいかどうか確認する

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 02:27:03.93
お訊ねしたいことがあります
一太郎を使っているんですがどう足掻いても
指定した行数・文字数になりません
いままで気にすることなく投稿していたんですが
先日すべて間違っていることが判明して凹んでいます
四十×四十が三十三行×四十二字になっていたりします
どうすれば直すことが出来るのでしょうか?

そのせいでいままで落ち続けたとは思っていませんが
少しもやもやします

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 02:43:31.07
フォントがでかい、余白やマージンを取りすぎ
等の理由で、40x40にそもそも不可能なんじゃありませんか?

としても42字と増えてるのが不思議ですが、禁則のぶらさげかな

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 06:12:52.93
>>916
一太郎のヘルプを見ろ。

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 10:37:00.04
>>916
プロポーショナルフォントを使ってるんじゃない?
もしそうだったら等幅フォントに変えてみたら。

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 10:46:01.77
それはやめたほうが・・・

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 14:36:39.07
日本語でプロポーショナルフォントを使う奴はただの馬鹿。

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 17:46:01.68
>>915
ありがとうございます
便利なサイトがあるんですね

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 19:52:09.22
ワードのほうが互換性は高いと思うんだけど、やっぱり本物作家は
一太郎>ワードなの?

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 21:14:11.83
原稿は今はほとんどがメール等での送信だから
(開けないとかバージョンが古くてもしくは新しくておかしくなるのを防ぐために)
プレーンなテキストのほうが好まれてて
(ルビも傍点もカッコなんかで指定)
推敲時に印刷して確認したい人や、どうしてもなじみのワープロを捨てれない人
以外はワープロソフト(および専用機)は駆逐されたってよ

ワープロにこだわるのは紙で新人賞に募集するアマチュアの特権

925 :916:2011/11/18(金) 00:42:40.04
解答してくださった皆さんありがとうございます
やっぱりダメでした
どのサイトをみても解決方法がのっていません
サイズもマージンもフォントも試しましたがダメでした
こうなってくるとすべて手動でページごとにあわせていくしかありません
泣けますね

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 01:07:13.81
>>925
力になれないが
がんばれ!

927 :916:2011/11/18(金) 02:07:00.51
>>926
ありがとうございます
こういう問題って地味に凹みますね
結局一太郎で作成した文書を原稿クリエイターというソフトに
テキストファイルで突っ込み、どうにか体裁を整えることが出来ました
字下げはできていませんが……
一応応募要項は満たしているので大丈夫だと思います

では皆さん風邪などひかぬようご自愛ください
私は一次通過を目標に年を越していきたいとおもいます

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 05:26:19.04
登場人物の服装って、自分の中でどこまで考えて決めてますか?
雑誌などを参考にすることありますか?

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 07:28:04.73
派手目なのか、地味目なのかくらいは決めるよ
ジーンズだとか短めのスカートだとか、パンツスーツなのかとか
雑誌を参考にもするけど、女の服の場合は一応女の人に聞くよ
「プ、こいつ何書いてるんだろw」って思われたくないから

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 08:04:50.93
プロ?

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 09:52:49.99
登場人物のイメージによって、(服装が)どうしても振ってくる場合があるね。
小物とかも。
冬だったら、ブーツを履かせたくなったり。
寒いけどヒートテック着てるから大丈夫、とか。
それから、ちょっと流行りのモノを出したくなったり。

「トレンカ」とかさ。

932 :質問:2011/11/18(金) 15:04:35.13
クイズやアンケートではありません。


社内に、女性Aさんと女性Bさんと男性Cさんがいます。
女性Aさんと女性さんは友達です。
女性Aさんと男性Cさんは同じ部署で、女性Bさんは隣の部署です。

ある日、女性Aさんと女性Bさんが社内の研修に行きました。
そこで、女性Bさんが女性Aさんに、男性Cさんって彼女いるの?と聞きました。

これってなんで聞いたんですか?
話のネタなのですか?

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 15:11:41.13
同じ部署だから、知ってるかもと思ったからじゃね?

何で聞いたか? だけど
B子がCさんを好きだった
B子は噂話が好き
とりあえず話題に詰まって

いくらでもあるけど

正解があるのかね?
クイズやアンケートではないといいなら
結局アンケート的な回答しかこないのではないかね?
正解があるなら
クイズになってしまうのではないかね?

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 15:43:27.50
てか何の話だよ
板と何の関係が

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 17:23:40.00
>>932
クイズやアンケートじゃないなら心理テストか?
>女性Aさんと女性さんは友達です。
推敲の目で見ると、ここが気になるw

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 20:29:01.74
質問。
小学生や中学生同士がセックスする場合、場所はどこでするのか?

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 20:42:39.85
草むら

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 20:45:20.42
>>929>>931
ありがとうございます。
他の人はどこまで考えて書いてるものなのかなと思いまして。
参考になりました。


939 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 23:47:11.35
いま書きながらふと疑問に思ったのですが、おしいれを漢字で表記する場合どういうふうにするのが普通でしょうか。

押入
押し入れ
押入れ

文章的には「おしいれから布団を取り出す」といったごく普通の表現なんですが、簡単すぎて自分では判断できなくなってしまいました。

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 01:17:13.26
ひとつの作品のなかで統一すればどれでもいいよ

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 02:17:42.29
作品の中の漢字と平仮名のバランスを基準に
決めたらどうかな

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 09:37:20.45
文章書く楽しみってなんですか?

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 11:35:39.29
村上春樹を読んで、興味が湧いてきました。
彼と同じように、マラソン(トライアスロンなども)をやってる作家を教えてください。


944 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 17:34:43.30
柳美里

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 19:12:59.46
高千穂遙……あ、これ自転車だった

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 19:41:30.69
>>942
文章を書く「動機」とか「根拠」のうちの一つ



947 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 04:37:41.42
エログロな小説書いてる人ってキチガイに絡まれるの?
この表現は〜の権利を侵害することを肯定している!って感じで


948 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 07:52:47.10
小中学生同士のセックス場所。

平凡なのは、家族のいないときに自宅に呼ぶ。
休日に学校のクラブハウス。
マンガ喫茶の個室の類い。(学生はよかったっけ?)
廃屋。ただし二人きりでは危険なので、数人の仲間と乱交。

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 10:35:42.70
 以外にマラソンしてる作家っていないんだね。

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 10:44:49.57
ぐぐったら何人かいたけど
知らん人だったので書き込まなかった
トライアスロンもいたよ

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 14:17:47.77
マラソンかどうかは知らないが、角田光代も走ってたような
ジョギングならたくさんいそうだけどね

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 15:16:26.71
ラノベと大衆文学の中間みたいの書きたいんだけど
そんなような小説ってなにがある?

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 16:09:43.66
 書くにはかなりの体力と精神力がいるでしょ。マラソンっていうのは、ライティングと
相性がいいような気がする。だからもっとたくさんいるのかなと思ったんだが、それほど
でもないんだね。
 自分はエンジニアなんだけど、アメリカのIT本とかは総じて分厚い印象なんだよね。
中身はともかくとして、とにかくパワーというか馬鹿力を感じる。アメリカが世界的に
独創的なのはこのパワーが根源にあるような気がする。日本人が本来もつ繊細な感覚と
同時に、このパワーをものにしたら、向かうとこ敵なしと思う。その意味でインテリの
頂点ともいえる作家にはマラソンをやってほしいと思うよ。もっとも短距離的なパワー
の出し方もあると思うが、基本は持久力のような気がする。


954 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 16:29:47.26
薄いのもあるけど翻訳されないんだよ
評判にもならないから原著で読もうって言うやつも少ないし

マラソンとの大きな違いは、毎日止めて休める、
そして次の日に新たに始めるってことかな
どちらかというとマラソンよりも、
トータル距離数を記録するジョギングに近い
(小学生がやってたシール貼って九州まで行こうみたいなやつ)

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 20:40:19.97

「家畜人ヤプー」は、不法入国寄生虫の在日朝鮮人が、日本人を貶める為に

悪意の元に書いた、猟奇的ド変態ハードSMのSFホラー小説って言うのは

本当ですか??



956 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 21:11:37.58
うるせー

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 23:30:41.68
寺山修司を研究する価値はありますか?

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 23:34:02.45
ない。

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 23:56:12.00
>>957
野田秀樹ならある!

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 01:05:39.74
俺、野田だけど寺山の研究なんかしないよ

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 04:25:18.03
はあ?
野田秀樹の研究なら価値がある、ってことだろタコ!w

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 11:55:35.02
小言を言うって重複表現ですか?

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 18:21:35.28
違うと思う

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 19:10:07.76
最近どうでもいい質問が増えたな。

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 22:15:54.68
小説投稿サイトをありったけ教えて。

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 22:22:08.43
ググってもっと baby むじゃきに on my mind


967 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 22:39:23.33
じゃあ……
おすすめの小説投稿サイトを教えて。

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 23:28:00.51
書いてるジャンルは? 長さは? 書いてる理由は趣味? 作家志望?
批判は耐えられる方? ベタベタ褒め合いが好きな方?
なんかエラそうなやつが威張ってるのに耐えられる?



969 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 00:27:36.91
>>965
VIP

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 20:06:59.30
言魂を科学的に説明できる?

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 20:49:35.29
迷信とか気のせいとかで良いんじゃね

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 23:17:35.41
中年独身男、陰では変人扱い 変人会
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/male/1321955257/

これマジ?

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 01:40:29.24
小説作るっていっても見せる人が誰もいない
正確には信用して見せられる人がいない。自分レベルが盗作されるだなんて
自意識過剰もいいとこだけど、みんなは何かサークルとかに属してるの?

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 02:01:59.60
見せる理由がわからん
新人賞にでも応募してたらいいじゃん
「おもしろかった」「つまらなかった」は言えても
それが何に起因しているのか的確に欠点や長所を指摘できる
訓練された読書家なんて少ないし
そもそも欠点は自分で把握できるようにするのも小説を書く一環




975 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 04:21:36.71
中年独身男、陰では変人扱い 変人会
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/male/1321955257/

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 02:11:34.51
>>975
残酷な話だな

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 02:38:45.87
>>976
現実だろ?
おまえは偽善者だ!

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 08:12:51.70
両親が逝ったら死ぬ人々の会
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1320100715/

両親に孫を抱かせてやれなかったから吊る会
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/male/1287786284/

自分の葬式をあげてくれる人がいない会
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cafe60/1289683833/

母親の死がこんなにもつらいとは・・・その12
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1310124158/

母親が逝ったら死ぬ人々の座談会
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1314538548/

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 08:35:06.34
>>978
ひまなときに読むよ。さて執筆だ。

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 20:12:25.22
最近一太郎買ったから、今書きかけの奴を文章校正かけてみたら
助詞抜け指摘がもの凄い量出たんだけど、助詞抜けているのってダメなの?

>指摘理由:誤字脱字か、助詞が抜けている可能性があります。確認・訂正してください。

主に指摘されているのは会話文と独白でだけど
しゃべり言葉でなら特に違和感ないと思うんだけど。

・指摘例
 そろそろ教室行かなきゃ
 さて、メシ食うか
 彼、ショック受けてないかな


助詞抜けが大量に指摘されるせいで他のが埋もれて、文章構成が使い物にならない

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 20:28:15.63
執筆の際、みなさんは章ごとに話を分けてますか?それとも章にわけずそのままひと続きに書いてますか?

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 20:32:53.12
一太郎は使ってないがATOKは話し言葉設定ができただろ。
校正にもゆるいからきついまでの設定があるはずだ。

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 07:56:28.88
みんな辞書なにつかってる?

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 20:10:22.95
男どアホウ広辞苑

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 03:28:07.99
ラノベに萌え要素は必須だと思いますか?

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 07:07:40.99
つーか萌え要素って何よ?

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 07:12:15.21
http://gecko3.up.seesaa.net/image/ii07.jpg
↑こんな感じ

988 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 07:29:25.78
うしじまじゃん! ちょっと違う感

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 15:22:53.62
書いてるとにちゃんねるの自分語りみたいに
ぐだぐだここまで至った経緯を序盤で書いてしまう。
プロの小説を読んでると殆どがぐだぐだ過去のこと書いてないし
そっちで想像してねって感じでカッコイイ
しかしどうしても語りたくなる
こんな小説は駄目なのだろーか

990 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 16:20:34.05
>>986
魔法少女とかです。

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:54:14.58
どんな質問でも誰かがマジレスするスレ 19

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1322387619/
次スレ

992 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:54:49.04
うめ

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:55:13.48
うめ

994 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:55:20.35
うめ

995 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:55:36.12
うめ

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:55:53.80
うめ

997 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:55:59.75
うめ

998 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:56:22.18
3

999 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:56:30.41


1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 18:56:55.49
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)