2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【超硬派】新潮新人賞13【純文学を舐めるなよ】

1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/23(土) 17:07:37.34
新潮新人賞のスレです。

前スレ
http://kamome.2ch.net/bun/kako/1296/12961/1296190056.html

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 21:19:47.24
電話来た人いる?

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 21:47:58.12
オイラ引退します
さよおなら

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 14:15:24.03
電話は8月頭じゃないの?

5 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/24(日) 14:17:01.72
マジっすか!?
流石に7月中だと思うんですけど・・・。

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 15:34:03.16
文藝も新潮ももう終わったらしい

7 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/24(日) 15:36:58.60
あれ、新潮ももう終わっちゃったの?

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 17:21:19.19
んなバカな。新潮は明日からの数日間

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 19:31:44.46
ふーむ3月末日締切りは、
明日から数日が連絡のヤマか
新潮・文藝・すばる?

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 03:56:06.84
地震だ

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 17:03:15.48
もう待ちくだびれたくま〜

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 17:07:50.45
>>3
あなたが選ばれました
おめでとうございます

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 21:36:36.88
なにご!

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 23:23:16.15
あふう

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 23:45:17.47
結局リミットは27なのか?

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 00:13:38.69
とっくにすべて終わってます。

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 00:31:14.13
中村文則はやたら熱烈なファンが多いな。

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 03:03:54.76
新潮はこれからだってのに何で過疎ってるんだ?

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 08:39:15.64
>>18
何がこれからなの?

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 09:31:31.27
連絡ならとっくに終わったよ。

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 09:52:01.25
まだです。校了は繁忙で、選考や連絡どころじゃなくて。電話前で正座してお待ちを!

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 15:09:49.93
終わってますので。

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 17:33:26.38
END

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 17:56:26.74
嘘だ嘘だ嘘だ
俺は本誌での大賞受賞者発表まで諦めない

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 18:17:13.96
ツイッターに出てるじゃん。
編集部ありがと。
来月発売号は感謝の気持ちで買う。まだ予選載る号じゃないけど。

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 18:26:10.61
>>25 どこにだよ。

嘘はよくない

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 18:58:07.96
ぺろっ…!?この賞の選考委員に川上未映子が…!
みえこたんぺろぺろするお(^ω^ )ぺろぺろ
みえこたんに原稿ぺろぺろされるお( ^ω^)ぺろぺろ

みんな、最終目指してがんがるんだお(`^ω^´)キリッ!!

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:17:29.63
どっちが嘘かしらんが
嘘はいくない

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 23:46:17.37
文學界が最終決定ツイートをやり始めたからって、他がならうわけじゃない。
むしろ反発してやらない。

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:05:07.20
終戦

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:17:40.76
まだまだぁ! 

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:22:43.05
横井さんには、終戦という文字はなかった
ジャングルという生活が待っていた

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:27:32.17
もう決まったってよ。
ほらソース。
ttp://www.shinchosha.co.jp/_shincho/200609/editor.html

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:36:50.05
>>33
リンク先読みました! あ〜りが〜とさん!

>そして七月下旬には最終候補作(昨年は小説部門五篇、評論部門三篇)を決定し、候補者の方々に連絡をとり、五名の選考委員に原稿コピーを送り届ける。選考会は例年九月上旬。

なるほど! ここにはっきりもう終わってると書いてあるネ! 糞ボケ>>33 死ねばいいのに!!!



35 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 02:45:35.91
七月下旬って一応まだ範疇だけど、もう27日だからなー
さすがにもう諦めるしかないか…って、新潮には応募してないけどね。
すばるに送ったからスケジュール的には同じだよな

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 07:52:39.60
新潮は27日に過去に連絡きたんじゃなかった?

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 07:53:18.27
27日に過去に → 過去に27日に

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 08:15:58.85
ソープへ行かずにお触りパブみたいな安価なとこばかり通ってしまうのが純文学。
風俗に行かずオナニーだけで済ますのがエンタメ。
実際にセックスするのが児童文学。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 08:28:36.16
>>38

例えなのだからもっと解りやすくしましょう

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 10:39:57.78
すばる文学賞スレッドみたら新潮社も
原発推進だって。
送るのやめた。
文藝春秋社も推進だって。
講談社が脱原発だから群像送るよ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 14:01:20.21
どんだけ転送ロスがあってもしょうがないから、東京からできるだけ遠くに原発作ってくれというのが本音。

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 14:08:27.30
もちろん原発は安全だし、たとえ事故があっても人体に影響はないので、建設は賛成。
だが福島じゃまだ近かった。
もっと遠くに建ててくれ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 15:29:33.40
こんなどうでもいい会話が続いてるということは、ほんとに終わったんだな

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 00:50:58.88
新庁舎の屋台骨を支えている村上春樹さんは原発どう考えてるんだろ。
根はかっちかちの左翼だから、やっぱり「脱」方面なんだろか。

脳減る賞取る取る詐欺といわれないために、もうイスラエルとかに喧嘩売るのもやめ、
原発と喧嘩するのも、控えているんだろうか。

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 03:03:28.23
これは恐い マジで恐い
http://www.youtube.com/watch?v=i0PMVlpxOus

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 08:17:57.61
>>44

ttp://tomtittot.asablo.jp/blog/2011/06/11/5906239

 原子炉は効率が良い発電システムであると、電力会社は主張します。つまり利益が上がるシステムであるわけです。
また日本政府は、とくにオイルショック以降、原油供給の安定性に疑問を持ち、
原子力発電を国策として推し進めるようになりました。電力会社は膨大な金を宣伝費としてばらまき、
メディアを買収し、原子力発電はどこまでも安全だという幻想を国民に植え付けてきました。
 そして気がついたときには、日本の発電量の約30パーセントが原子力発電
によってまかなわれるようになっていました。国民がよく知らないうちに、
地震の多い狭い島国の日本が、世界で三番目に原発の多い国になっていたのです。
 そうなるともうあと戻りはできません。既成事実がつくられてしまったわけです。
原子力発電に危惧を抱く人々に対しては「じゃああなたは電気が足りなくてもいいんですね」
という脅しのような質問が向けられます。国民の間にも「原発に頼るのも、
まあ仕方ないか」という気分が広がります。高温多湿の日本で、夏場にエアコンが使えなくなるのは
、ほとんど拷問に等しいからです。原発に疑問を呈する人々には、
「非現実的な夢想家」というレッテルが貼られていきます。
 そのようにして我々はここにいます。効率的であったはずの原子炉は、
今や地獄の蓋を開けてしまったかのような、無惨な状態に陥っています。それが現実です。
 原子力発電を推進する人々の主張した「現実を見なさい」という現実とは、
実は現実でもなんでもなく、ただの表面的な「便宜」に過ぎなかった。
それを彼らは「現実」という言葉に置き換え、論理をすり替えていたのです。
「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませんから」
 我々はもう一度その言葉を心に刻まなくてはなりません。

我々日本人は核に対する「ノー」を叫び続けるべきだった。それが僕の意見です。

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 14:32:14.95
>>46
気のせいか、文面の中に窪みが見える…。
文面全体をぼんやり眺めていると。

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 04:29:17.38
電話まだ来ません。
今日来るのかな。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 23:49:17.85
正直獲れると思っていた
今は反省している

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 03:18:40.51
別にどうしてもって頼んだわけじゃないんだ
いいんだから、ふん!

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 07:57:46.72
こうなったらもう何次まで進んだかを心の拠り所にするしかない

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 07:58:40.06
>>51は一次落ち。

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 09:49:35.42
>>51-52は一次落ち仲間

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 16:53:39.04
俺は0次落ち

55 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/30(土) 17:01:50.33
最後まで書き上げて応募することすら出来なかったということか。
来年こそリベンジせよ!

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 18:10:16.59
真面目な話、
1痔通過作品についての発表、7月発売の誌面でしてほしいよな。
1痔だけでいいから。
だって1痔通過作発表の時点で、「もう採集候補作になった人には連絡行ってるんだよ。
知らない人は知らないけど」とネット見れば常識になってるなんて、興ざめ。


57 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 18:18:39.82
>>56
スゲーわかる
そんなんだったら、決まりしだい受賞者だけ発表すりゃいいじゃん、みたいな

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 18:46:21.81
>>55
書いたけど下読みが読まなかったんだよ

59 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/30(土) 19:02:02.67
そっか、プレ選考ってやつですね。
確かそれで500作以上落とされるんですよね?

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 01:05:06.75
すばるの方はどうやら
最終連絡いってるらしいぞい

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 03:37:07.41
はー。
巨人の長野にあやかって「新潮以外の新人賞は取りたくない!」と4年も操を捧げてきたが、(ry


62 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/07/31(日) 14:54:23.50
重大告知

私、ポッポは2012年3月末日締め切りの第44回新潮新人賞に参戦することをここに正式に表明致します。

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 23:49:01.36
頑張れよ!

64 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/08/01(月) 02:02:00.21
おう、頑張る!
君も頑張れ!

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 02:31:52.53
一応金融機関的みたいなものの返済なんかでは、
月末支払関係は月末休日だと翌月初になります。
翌営業日扱いです。

俺、今日一杯、新潮社からの電話待ってみます。
携帯でも固定でもOKです。
早く電話してきてね。

あといちおう明日一杯待ってみます。

66 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/08/01(月) 02:36:25.06
大変な勇者だな!気に入った!
もうこうなったら、思い切って受賞者の発表まで待っちゃいなよ。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 21:58:30.34
>>66
>もうこうなったら、思い切って受賞者の発表まで待っちゃいなよ。

あと自分は、前回の、去年の秋の当選発表済みの回ですけど、「もしもし、新潮編集部です。集計の手違いがありました。
あなたが一次予選、最高得点で通過してました。当選作にします」とか電話掛かってこないかなぁと、今でも待ってます。



68 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 22:20:33.75
宝くじじゃねえんだからよ

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 22:38:36.63
ですよねー。俺もそう思う。67本人だけど。
だけどなんで俺の小説が追加当選作にならへんのかなぁ。


70 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 02:13:08.89
なるほどなあ

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/02(火) 18:10:10.11
新潮社は1Q84頼み
静山社はハリポタ頼み

地獄はこれから

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/03(水) 15:16:02.27
新潮で川上ミエコさんの新作恋愛小説はいつ読めるのですか?
たしか去年の秋ごろ掲載されるはずなのに、待たされっぱなしです。
まさか新人賞選評がそれなんてことはないですよネ!

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 04:00:22.07
本気ですかフジTV?
日本の放送局と思えない、フジテレビ終戦記念ドラマスペシャル
「祖国から届いたアリラン〜日帝の生贄にされた少女たち」

8月14日(日) 21:00放送
原作:ヤン・ソンギル
脚本:イ・チュヒ
監督:キム・スンチョル



74 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 07:19:13.68
釣られる馬鹿w

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/08(月) 23:56:20.19
今月の新潮って面白い?

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 02:09:44.96
NO IT ISN'T

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 03:14:01.72
http://005.shanbara.jp/news/html/littleboy/

これは凄い! フジテレビ8月8日放送のドラマで「リトルボーイ」の文字!

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 19:37:01.11
10月号に一次通ったか発表がされるの?

79 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/08/15(月) 19:41:27.93
発表されますよ。
一次と二次の通過者。

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/15(月) 19:52:47.88
サンクス

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 20:26:04.50
結局、最終の連絡はもう終わってるんだよね。


82 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 20:27:02.03
そうなんですか?はあ、落ちたのか

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 22:41:12.08
どんなに遅くても7月末までには終わってるわ。
次いこ次。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 05:49:30.41
なんか発表のはるか以前に最終選考に残ったのに電話が行くというのは興ざめだ。
そこで今思いついたのが、まず一次選考に残ったのは最速で雑誌に載せる。
で、二次選考に残ったくらいで、逆に早めに十数人に電話を入れる。
そして当選するまではギリギリまで連絡を当選作書いた奴にもしない。

これで最大多数に、川くだりの渦に突っ込むようなスリルが味わえるだろう。


85 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/22(月) 03:25:11.96
新潮は名門は名門だがそれだけに新人賞はすこし適当にやってないか。

「どうせ文藝すばる、だけじゃない文学界群像、そこで出た新人、
めぼしいのはうちが声をかけて鍛えて芥川賞を取ればいい。ふふん」と

構えていやしないか。実力はあるが憎い奴だ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 11:33:36.37
新潮社は村上春樹担当の鈴木さんとか、
少し前の週刊新潮の編集者とか、
今の新潮の編集長とか?
やり手が出るね。


87 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 16:57:37.69
なんとなく上げてみた。

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 00:45:19.01
藤谷治のツイッター、抜粋コピペ

今だからいうけど、その時は最終候補になっても編集者からろくに連絡もなく、こちらから電話すると、「多忙を極めておりましてですね!」といわれました。
落ちたときにも留守電一本のみでした。落ちたんだからそんなもんなんだろうと思っていましたが、決してそんなことはないようです。
新人賞の最終候補まで残ったら、たいていの編集者はもう少し親身になってくれる(と思う)。

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 02:06:12.69
まあ、新潮は受賞しても、芥川賞候補にならない限り、単行本化もありえないしな。
フォローの薄さは
誰もがわかった上でのことだろう。

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 05:19:36.45
ずいぶん色気のある選考委員を並べたが、
受賞させたきり第一作を発表させないことにかけて、
新潮は超一流。

ここんとこちょっとはまともになったのは
下読みのレベルが上がったおかげ。
その下読みとは、この賞の受賞者たちでもあり、
いかに受賞して食えてない奴が多いかを物語る。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 07:27:43.96
要するに新潮は価値判断を他者・社に丸投げしてる訳だろう。
これはもはや、文芸出版社ではなくて、ただの著作権ブローカーだよw

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 13:45:47.64
新潮新人賞で儲けようっていう意図はないな。
文藝やすばるは受賞作にセールスかけるもんな。
群像は単行本化のタイミングが意味不明で図書館購入のみな感じ。
文學界と新潮は単行本化のハードルが非常に高い。

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 14:34:08.33
新潮>>文藝春秋だが両社ともプライドは高い。

今は写植なんてもんはないし、単行本なんてちゃっちゃと100万円経費掛からず出来る
(高給社員の経費等々を入れれば掛かるかもしらんが)。

単行本化はカンタン。プライドで作らない。甘えさせない。
他社の新人賞作家を含めて高台から見回して、釣りをしている。
美味しいとこを自分らの力で鍛えてゴミ川賞とろうという魂胆。
ま、文句つけるとこじゃないがね。

ただそんなゴミ川賞受賞作がウイナーにはなってもイマイチなものが多いことも事実だがね。


94 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/08/27(土) 15:09:59.22
最近だと飯塚朝美は単行本化されたね。

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 16:19:40.40
くそみたいな作品しか書けなくても何も言わず売ってくれる編集部
あれこれ口出してきて大きく変えさせれれ売ってくれる編集部
駄目出しが多くてなかなか出版させえくれない編集部
ほっとかれて他雑誌とかで成果を出してるのを見てやっと仕事をくれる編集部

どれが良いんだね?

いずれにせよ、
自分である程度のレベルまでいかないことには
最終的に落ちぶれるのは目に見えてるんじゃないのかね?

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 17:23:57.73
よくもわるくもセールスかけないわな、新人に。

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 17:53:18.58
売り出さないわりに、選考委員は若い面子そろえて色気がある。

98 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/08/27(土) 17:56:38.32
中村文則って童顔だよな。

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/27(土) 17:56:59.71
くそ……集英
あれ……講談
ダメ……文春
ほっと……新潮

間違ってたら訂正して

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 07:42:37.90
>>99

>ほっと……新潮

→ゴミ……新潮






101 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 10:40:10.60
新潮はなぁ…せめて170まで行かないかなぁ…俺。もう伸びないかぁ…。


102 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/28(日) 11:06:31.27
>>101
それ身長

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 02:17:11.44
予選通過発表まであと一週間!

つうても、その前に当選者がマスコミ発表されるでなあ。
盛り上がりに欠けるなあ。

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 04:07:47.68
村上春樹におんぶにだっこ?


105 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 06:01:20.28
自称批評家気取りがいるすれはここですか?

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 11:29:44.79
>>105
どのレスが批評家気取りか言ってミロや

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 12:07:17.09
お前だよw

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 16:57:17.33
明日選考会。速報出るかな。

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 04:15:20.26
出しません。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 10:29:07.46
だが選考委員がちょろっと出すから、ツイッターチェック!

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 00:20:29.89
選考会終わった。

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 01:12:59.43
電話連絡も来ていない俺が突然の受賞!

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 06:24:30.08
>>107
どのレスが批評家気取りか言ってミロや
(日本語通じないのお前? 頭大丈夫か?)


114 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 07:04:43.97
当選作が出たのにマスコミ発表はやはり無しのままか。
7日の予選通過発表号まで
寝かしておく。

問題なのは7日が過ぎて、当選作を発表しても、来月の当選作掲載号が発売されても
いまだ
寝かされ続け、無視される存在でしかないことだ。

異常なまでにセールスをかけないし、単行本化など夢のまた夢。

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 08:55:03.72
鼻がでかくなっていき火山になって噴火する話はよかった。

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 09:30:27.74


117 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 11:48:44.92
>>113
自覚があるんですねww

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 12:20:51.58
どうでもいいけど9月上旬に10月号出るってどうなのよ

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 12:42:57.80
明星は9月に11月号出るな。

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 12:43:41.36
川上と桐野、文則と星野、世代の違うキャリアも違う選考委員を並べるあたりが面白い。

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 16:06:25.03
時事通信に出て種。

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 22:29:32.88
>>117
どのレスが批評家気取りか言ってミロや
(日本語通じないのお前? 頭大丈夫か?)
(逃げるのか? それでも日本人か? 卑怯者の負け犬)

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 06:00:24.67
100枚規定だったのを250枚に変更してから、
わずかにプロが生まれたが、
まだ少ない。

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 09:27:46.74
願いならそこにある

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 20:22:31.96
新潮は本当いいなあ

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 21:42:44.72
>>112
名指しもされてないのに何故名乗り出たんですかww

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 21:43:24.86
>>113だったわw

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 10:02:20.79
>>112
これをみんな期待してるの?

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 10:43:26.70
>>127
どのレスが批評家気取りか言ってミロや
(日本語通じないのお前? 頭大丈夫か?)
(逃げるのか? それでも日本人か? 卑怯者の負け犬)

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 13:49:46.87
だから、お前だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 16:41:33.89
>>130
どのレスが批評家気取りか言ってミロや
(日本語通じないのお前? 頭大丈夫か?)
(逃げるのか? それでも日本人か? 卑怯者の負け犬)
(どのレスだよ、早く言えよ池沼)

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 20:53:57.04
>>131
うーん、あなたですね

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 01:35:05.74
明日は予選通過発表号が出るってか。
もう選考会終わってるのに。

このタイムラグを解消することで、
賞の人気も出ると思うんだけどな。

選考委員に色気ある面子使ってるし、注目集めたい意図がある
のだが、
プライドが高くて受賞作にセールスはかけられない。

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 02:05:51.88
そういう葛藤のなかで生まれてくるものもある。

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 04:35:40.72
>>132
どのレスが批評家気取りか言ってミロや
(日本語通じないのお前? 頭大丈夫か?)
(逃げるのか? それでも日本人か? 卑怯者の負け犬)
(どのレスだよ、早く言えよ池沼)
(どのレスが批評家気取りか早く言えよ。言って論駁されるのがそんなに恐いのか。いい負け犬www)

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 06:01:20.28
自称批評家気取りがいるすれはここですか?

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 06:49:28.56
>>135
やっぱりお前だな

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 09:40:30.54
いいや、俺だ

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 09:47:20.70
おまいら、ガキの喧嘩だそれじゃ。あきれるわ。
罵りあいって、ほんとみっともない。笑っちゃうよ。
二人とも人間磨けよ。
端で見てて哀れだから…

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 10:06:40.12
どうみても自作自演の嵐だから
釣られんな
スルーな

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 10:18:53.15
>>136
俺だよ、俺
俺様に文句あっか

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 12:59:31.74
うざ

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 14:45:59.36
>>136
はい劣等在日認定。これは韓国人だわ。難癖つけて問われると(言い負けると)一行レスの繰り返し。
血が穢れた頭の悪い半島の劣等民族しか、こういうことはしない。

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 15:13:01.49
早く明日になって静かになってくれないかな。

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 19:06:14.15
まあ、おちけつ

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:01:46.78
フラゲしたやつおらんのー

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:49:38.92
>>142
やはり君か

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 22:50:50.90
プロ固定か
これが噂の

ひどいもんだ

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 23:19:51.69
フラゲしたが、
予選も通ってなかったよ……
もしかしてまだ最終の連絡してないんじゃと思ってた自分が情けない。

もう選考会ってあったんですか。
予選も通ってないから、こっちは無縁でした。

虚しい。

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 01:43:18.99
それは違う

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 03:38:35.45
>>146
血の穢れた劣等在日の惨めな一行レス。腐りきった劣等の血。負け犬のクズ。
早く答えたら? 自称批評家気取りってどのレスだよ? 「答えられない」よね、韓国人。

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 03:40:19.36
劣等民族・血の穢れた韓国人の一行レス。@
劣等民族韓国人の血が穢れた一行レスの繰り返し。血が穢れた奴はこんなもの。
107 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 12:07:17.09
お前だよw
117 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 11:48:44.92
>113 自覚があるんですねww
126 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 21:42:44.72
>>112 名指しもされてないのに何故名乗り出たんですかww
127 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 21:43:24.86
>>113だったわw

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 03:41:34.16
劣等民族・血の穢れた韓国人の一行レス。 A
劣等民族韓国人の血が穢れた一行レスの繰り返し。血が穢れた奴はこんなもの。
130 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 13:49:46.87
だから、お前だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
132 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 20:53:57.04
>>131 うーん、あなたですね
136 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 06:49:28.56
>>135 やっぱりお前だな
146 名前:名無し物書き@推敲中? :2011/09/06(火) 21:49:38.92
>>142 やはり君か

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 06:50:12.43
>>151
なんだファビョったのかww

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 10:20:43.07
>>148
予選通過者ってたくさんいるの?
もし暇だったら、タイトルの一文字目だけでいいから
UPしてもらえませんか。
こちら、田舎で手に入るのが二、三日後なので。


155 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 10:51:08.32
予選通過少なくなったな。去年までは数が倍ぐらいじゃなかったか?

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 10:51:54.45
批評家気取りはみんなに論破されて逃げました

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 10:53:28.43
まあ、これで数日内に受賞者も発表されてひと段落だな。

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 17:30:00.59
予選通過作品を教えて下さい。
ド田舎在住なので。。。お願いします

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 18:00:51.69
予選通過数が半分ぐらいになってたから、なんか改革があったんかね。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 18:08:22.96
震災の影響かね?

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 18:10:41.64
応募数が減ったからじゃね。

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 01:13:21.25
通った!!!
最終じゃないけど……

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 01:22:50.56
>>162
景気いいところで、田舎者のために、頭文字のうpたのむ

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 06:54:11.39
毎回田舎者だから買えないって言うやつが出るが
amazonで買いたまえ。

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 09:48:12.09
>>164
察してあげなよ
本音は、金なんか払いたくないし、本屋まで行くの面倒臭いからネラーから聞きゃいいや、ってなもんだろ

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 11:55:16.36
血が穢れた負け犬超賎人が1行スレで惨めなレスするのには笑った。

実社会でこういう奴は…
暗い、汚い、せこい、100%間違いなく「嫌われ者」だわな。
間違っても明るいとか、好かれるとかじゃない。

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 12:36:55.12
>>166
気になる。誰へのレスなの?

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 15:18:27.85
165に?
そうだとしたら、ちょっと、行っちゃってるような気が。
おおい、大丈夫かあ〜。

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 15:33:44.60
165に?
166のレス内容からしてそれは違うんじゃないの?

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 15:40:07.45
おそらくは、間違って新潮スレに書き込んでしまったのだろう。

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 19:55:16.20
てか166本人のことじゃん

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 21:46:47.59
ちんぽ

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 07:02:45.80
おーい、166さん、
何処に行ってしまったんだよ。


174 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 16:07:49.13
政治思想を語り続ける小説は敬遠されますでしょうか?

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 17:47:06.76
その政治思想が偏ってたら一発アウトだと思う
政治は題材として扱いが難しい。

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 17:54:55.69
>>175
うーん、思いっきり自由に語れないのなら止めとく。
政治信条で勝負をかけて来る小説、あまり無いないんだろうね。
いまどきとなっては斬新といえば斬新かもしれないけれども。
世を騒がせた深沢七郎の嶋中事件を思い出した。

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 18:42:33.65
島田紳助のように一度右翼に捕まってしまったら、やくざに解決依頼しなければ駄目なのよ。
仲間に死人、犠牲者を出さない為にも。右翼は命を張ってるし。

過去、故竹下首相も右翼に絡まれた折、やくざに解決依頼をしました。
なんとか、犠牲者、死人を出しませんでした。

しかし、嶋中事件では、中央公論社はやくざと関係を持ちませんでした。社会的にはそれは正しい事です。
ですが、右翼の動きを止められずに犠牲者を出してしまいました。

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 19:43:30.29
警察って日夜ボディーガードしてくれないんですか?

まあ、犠牲者を出してでも右翼の行動を無視し続けるか。
すぐに暴力団に解決依頼をするか。

と問われれば物凄く悩むわな。
たいていの人間は犠牲者、死人を出したくないんじゃないのかな。
島田さんも。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 20:05:40.06
島田さん自体がトラブルメーカーだからな


引退発表後、様々な驚きのエピソードが次々と明らかになっていく島田紳助(55)。いまから十数年前、
『CLUB紳助』(1988年4月〜1996年9月まで放送・朝日放送)という番組で、ゲストの紺野美沙子(51)が被害者となった。当時を知る関係者はこう証言する。

「その日、紳助さんは遅刻してきて、紺野さんの楽屋に謝りに行ったんです。紺野さんは“いいえ〜”と全然怒ることもなく、笑顔で丁寧にお辞儀をされたそうなんですね。
紳助さんはそれが気にいらなかった。本番が始まると、紺野さんに向かって“いつもイイ子ちゃんの役ばっかりやん”みたいな感じでねちねちいびり出したんです。

彼にしてみれば“不良少年は怒られるべきときに笑顔で許されると、反抗したくなるもんや”“何でこんなに待たせるんだって怒られたほうがいい”
という気持ちだったそうなんです。でもいわれた側にしてみればこんなひどい話はないですよね。
紺野さんは最初はほほ笑みながら聞いてたんですが、最後にとうとう泣き出してしまいました」

同番組では原田知世(43)も泣かせていた。

「15年ぐらい前だと思いますが、原田さん側は直前の打ち合わせで“男性関係・スキャンダルの話はNG”といったんですが、それを聞いて、紳助さんはカチンときた。
収録が始まると“そんなこといわれたら何もアンタに聞く事ないがな”と終始ダンマリ。

そして最終的に“今後一切もうアンタとは仕事しません”と宣言したことで、原田さんがわっと泣き出してしまった。
そんな彼女に“アンタは最低だ”などと、紳助さんは厳しい言葉を浴びせ続けた。それ以来、原田さんを紳助さんの番組では見かけなくなったように思います」

http://www.news-postseven.com/archives/20110909_30539.html

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 08:09:27.01
>しかし、嶋中事件では、中央公論社はやくざと関係を持ちませんでした。社会的にはそれは正しい事です。
ですが、右翼の動きを止められずに犠牲者を出してしまいました。

暴力団の力を借りないのが社会的には正しくても、嶋中事件のように死人を出してしまったら後悔するんじゃね。
暴力団の力で毒を抑えるのが世の暗黙の常識じゃね。仕方ないんじゃね。それが正解だよ。
仲間を死なせるわけにはいかねーべ。

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 08:49:09.51
>>180
この世界、本音を語っては駄目なのです。
いかなる事情があろうと暴力団とは関係を持ってはいけないのです。
中央公論社の前例もありますが、それで誰かが死んだら、死んだでしょうがないのです。

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 21:48:12.35
話は違うが矢来町の某出版社の建物は黒くてなんとなくその筋っぽい。


183 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 06:50:30.48
>>181
死んだら、死んだでしょうがない、という事はないだろう。
島田と故竹下首相の選択は、中央公論社の選択よりも正しかったと思うよ。
例えがあんまり良くないけど、芥川龍之介の『杜子春』のラストシーンを考えたまえ。
人間は究極の選択を求められた場合、人間になるんだよ。それが原因で失脚に追い込まれても仕方ないさ。


184 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 07:02:22.98
選択肢が二つしか無いというのもなんだかなぁw
共産党が政権を取れば、右翼とヤクザを根絶するというなら、
票を入れるという人は多いと思うんだが、共産党はそんなこと
主張してないか?w

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 07:21:25.16
共産党が政権をとったら、党首が右翼に暗殺されるんじゃね。
政権をとったわけではなかったが浅沼稲次郎暗殺の前例もあったなあ。
共産党が政権を取るって命がけの事だよ。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 07:25:36.29
>>共産党が政権をとったら

スターリンや毛沢東なら、暴力団、右翼すべて粛清したろうがなw

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 08:03:31.75
言論の自由の意地にかけても右翼や暴力団と対峙する事も必要だろう。
出版社も命がけだな。

中央公論社は深沢七郎の楯になった。
命を張って深沢七郎の才能を、右翼から防御してくれたんだな。

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 08:42:35.36
仮に深沢がたいして売れたことのない作家で、『風流夢譚』も
数千部程度しか売れてなければ、右翼は無視していたのでは?
何十万部も売れたことのある当時のベストセラー作家が『風流夢譚』を
書いたから右翼の攻撃対象になったのでは?
無名に近い作家で過激なことを言ってる人は結構いると思うんだが。
1960年安保の年に作品が中央公論に掲載されたという、タイミングも
大きな事件の要素だ。

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 12:19:33.28
大江健三郎も右翼から脅かされているだろう。
よって「政治少年死す」は書籍化されていない。
これが物凄く迫力ある小説らしい。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 12:47:43.82
>>189
右翼から脅されて本が出せないなんて出版社が死んでる証拠

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 14:37:14.47
大江の場合、文学を通して政治に関与する、だからな。

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 14:43:59.64
政治性を帯びた小説はあまり好きになれないな
ただ、「セブンティーン」の衝撃はヤバかった。
「政治少年死す」と合わせてちゃんと出してほしいな。


193 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 14:44:14.54
どちらかといえば、オナニー小説なんかより、
政治小説こそが世に取り上げられるべき小説なんじゃね。

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 14:46:15.49
『風流夢譚』は単行本にならないのでしょうか?
読みたいよね。

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 14:56:11.38
>>193
もう政治小説の時代じゃないと思う。
革命もはやらない。
ポストモダン以降、みんな冷めてしまった。

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 15:20:06.00
>革命もはやらない。

あれは流行りで起きるものじゃないんだが
食い詰めた国民が搾取にキレて爆発する現象なんで
もっとも外国が仕掛けて起こさせるタイプもあるけど

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 17:27:24.53
>>196
安保闘争なんかは食い詰めた国民どうこうじゃなかった。
革命には至らなかったけど革命を目指す空気を共有することが可能だった。
(って本で読んだだけですが。)
そういう空気がすでに先進国からは失われている、
という意味で「はやらない」と言ったのです。

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 17:51:00.53
高橋源一郎も学生運動に加わっていました。
軽さが売りの高橋源一郎もバリバリの硬派だったんですね。

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 21:21:42.78
あの時代の人にとって学生運動の体験はかなりデカイみたいだ。
高橋源一郎は、文体は軽いが内容は結構切実。
初期のやつしか読んでないけど

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 21:23:25.98


201 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 21:58:52.76
おっ?

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 10:23:51.14
>高橋源一郎は、文体は軽いが内容は結構切実。

死亡通知を受けるキャラウェイを背負って墓地へ向かうシーン。
 ラストに、詩人としてではなく、びっこのギャングとして死ぬ「さようなら、ギャングたち」。

哀しい小説だよな。


203 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 10:42:33.42
俺は泣いたよ

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 11:57:23.54
バカだお前はデビューできない

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 15:45:43.50
太田氏の受賞後第一作
くそつまんなかった
「ののの」はそこそこだったのに
どうしたことか

古井×平野の対談は読み応えあったな

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 18:19:29.22
>>199
うん、ほんと切なかったよな。
哀しかったよ。

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 18:21:50.86
才能なんじゃね

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 18:25:04.59
BBCによると村上春樹さんは日本で最も成功した小説家らしいのだが…
海辺のカフカ読破後の私の心境としては、BBCの評価は過剰であると言わざるを得ない。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 19:14:39.73
>>208
商業的な成功じゃないの?

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/12(月) 21:17:02.09
>>208
>海辺のカフカ読破後の私の心境としては
カフカって読破っていうほどの大部な作品じゃねーべ
前作品コンプリートしたっつーならわかるけど

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 10:29:34.87
4個のマンコが包囲網を築いてきた。
このうち1個でも、実績を残すスター編集長になれるか。
しかし新潮の矢野チンコはなかなか強いよな。
1個でも矢野チンコ。4個でもダメマンコ。

19鉢4で儲けたカネで芥川賞選考委員なんかが尻尾プルプル振ってるせいもあるけど…。


212 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 12:01:19.46
実績になってねえよ
文学にとってはマイナス実績じゃねえの
ただの虚名
勃起しないチンコは飾りにもならない(笑)

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 12:22:09.98
4個のマンコっていっても
2個は旬を過ぎている
今年実った2個のマンコの味が愉しみだ
期待してるんだけどもねえ
もうほのかに甘い匂いが漂いはじめてる
その匂いを嗅ぎ取ったチンポが痛いくらいに勃起している
勃起しないチンコの持主には感じらっこないけどな(笑)

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 10:57:50.97
出るチンコは打たれる。


出るマンコは?

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 11:09:51.14
出るチンコと出るマンコは
それぞれに惹かれながら
どんどんと情熱を膨らませ
はるかな高見を目指しているんだよ
やがて、そんなチンコとマンコが出逢って合体する
そして、チンコがマンコの奥深くまで潜っていって破裂したとき
マンコから、瑞々しい新しい文学の風が吹くのさ

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 11:16:24.56
>>214
腐りきったマンコとチンコの話をしてるんじゃないのです(笑)

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 14:38:33.28
出るマンコは挿れられる。犯られる。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 16:09:56.33
矢野チンコさん。俺を認めてください。
認めてくれれば しゃぶるのでも もむのでも 菊穴貸すのでもします。

じつはそういう手紙を出したことがあるんだが、返事はなかった。


219 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 15:50:42.21
矢野って東大?

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 19:25:23.90
灯台

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 21:54:26.84
あー。

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 14:43:39.52
京大

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 21:48:27.99
えー。

224 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/09/21(水) 21:47:26.28
受賞作、決まりました。

http://www.mainichi.jp/enta/art/archive/news/2011/09/20110920dde018040067000c.html

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/21(水) 21:52:29.14
知ってた。昨日の夕刊で見たw

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 12:18:12.47
ここの選考委員にはK上M子さんがいるけど、
あの人はゴーストに書かせている人でしょ。
何でそういう人を選考委員にするのか。

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 13:52:59.38
>>226
選考もゴーストがやれば問題ないんじゃないの

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 21:46:52.41
のこのこ市川氏が出てきて他の選考委員と討議するの?


229 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 22:55:10.19
イヤホンつけて指示出してもらうにきまってるじゃん

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/23(金) 23:36:05.17
261 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2011/09/23(金) 22:49:35.61
今回受賞の澤西祐典氏、第41回(2009年)の新潮新人賞の最終候補でもあったみたいだね。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1312308980/261

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/24(土) 14:58:08.74
>>226
川上未映子さんに何か問題でも?

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 14:34:30.25
>>231
>>226

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 15:22:34.48
>>232
いや、根拠は?

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 03:29:44.37
>>233

プハッ! お前脳みそイカの塩辛?
川上が本当に自分で書いてると思ってる?
川上の初期作品、学歴、話し方、ブログ文章、

総合判断すれば小説には100%ゴーストいるだろ!

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 06:57:48.76
>>234
具体的にどの小説がゴースト作品で
何故それがゴーストだとわかるのか教えてくれよ。

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 12:28:24.84
>>235
聞いたって無駄だよ。>>234は川上の作品読んだことないんだから。

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 23:46:25.19
>>235
だからよー感覚的な文章と、論理的な文章。
前者しかかけない川上。「すべて真夜中」なんかはそうじゃない。
文学板の川上スレ読んで勉強して来いよ。
あんまり書き込まれないスレだぞwww

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 23:48:39.27
つまり、想像でしかないと言うことですな

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 00:05:16.36
>>238
なにいい加減なレスぶっこいちゃってんの? 頭大丈夫?

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 00:32:29.42
お、論理的に反論もできないみたいですね

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 00:46:46.99
>>237
「前者しかかけない」ことはどうしてわかったんですか?

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 01:44:42.05
234が読んだ川上の初期作品、学歴、話し方、ブログ文章からの総合判断じゃね

で、100%ゴーストなんだってw 100だぜ100

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 03:17:43.93
>>242
総合判断の具体的内容も示せないのに100%とは……
234はよほどのバカだな。

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 06:30:34.23
>>243
2chは統失のたまり場
相手にしてるとうつるぞ
経験者の俺が言うんだから間(ry

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 10:57:09.06
カズオ・イシグロの「日の名残」って、面白いが純文学と思う?

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 12:10:56.60
もうカズオ・イシグロはいいよ・・・馬鹿の一つ覚えみたいにカズオイシグロカズオイシグロって。
だいたいおまえらどうせ日の名残しか読んだことねーんだろ。

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 14:44:06.13
そうだな、ほかのは読むと鬱になりそうだ

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 15:10:15.60
川上の初期作品などの感覚的でしかない文章と
「すべて真夜中」「ヘヴン」の論理的文章を両読して
「違いは無い。ゴーストいる証拠を出せ」というのは
池沼レベルのクズ脳を持った奴だけが言える台詞だわ。
頭が相当に悪いな、>>242 = >>243他。高卒だよねお前?

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 16:17:52.76
なあ、お前頭悪いの? このスレの流れすら読み間違ってるぞ

「違いはない」じゃなくてさ

川上がAタイプの本を書いた、そのあとBタイプの本を書いた
Aタイプの本しか書けないはずなのでBはゴースト(キリッ)

に対してAしか書けないって主張する根拠はなに?って話だよ
Bも書けるだけなんじゃね?ってことね


250 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 19:39:07.33
まあまあもちつけよ、ぽまいら。
川上ゴースト説信奉者は、川上がデビューしてから
実力が上がったという考えはないのかね。
あとどこまでをゴーストと取るかだな。
編集の大幅な添削をゴーストと取るか
少しでも編集の助言で訂正したらもうゴーストと見なされるのか。
その辺をはっきり定義すべきだろうよ、ゴースト君は。
と早稲田卒元編集の俺が言ってみるてすと。

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 20:28:35.62
俺には

ぐぬぬ、川上のゴースト説が論破されてしまった(;_;)
そうだ!編集者の大幅な添削があるということにしよう
大幅な添削や編集の助言を事実のように書こう
ばれないようにゴースト説信奉者をdisろう
(説得力を増すために早稲田卒元編集ということにしよう)

と作戦を変えた人に見える

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 21:22:38.44
作戦もくそも元々「説」にすらなってないだろ

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 21:38:21.68
>>249
お前「本当に頭が悪い」高卒だよね。
学歴、喋り方、ブログ文章。そうしたものにプラスして初期作品、エッセイ。
これだけ並べて考えると整然とした論理的文章がかけるはずも無いということだろ。
文学板の川上スレ見てないよね。実に様々なやり取りがある。
お前そういうのも見てないまま盲目的に弁護に走ってるよね。
そういうのを「本当に頭の悪い奴」=お前っていう話なんだけど?
駄目な奴だなお前。

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:02:53.95
>>253
いや、純粋に聞きたいんだけど、学歴とかブログ文章とか、
そんな単語並べて根拠になると思うか?
少しは筋道立てて説明してくれない?

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:05:44.37
ついでに>>250にもレスしたれやwww

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:07:52.35
254だけど、>>250は正常だと思うよ。
最後の「早稲田卒」だけが余計かなw

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:10:44.62
>>255>>253ですねん、笑
でも>>254は律儀だなw

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:19:07.72
なんで自分で論理的に説明もできねえのに他人が論理的文書を書いたのを
ゴースト決定とか言っちゃうんだろうな

むしろ逆なのか? 論理的な文書が書けないから
感情で他人を「ゴースト決定! 証拠あるしw 100%だなこれ」
って思っちゃうのか

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:26:31.68
こいつの感情では100%決定なんだろうけど、いくら言っても他人が
それを納得しようとせず、「根拠は?」「理由は?」「それは根拠になりえないよ」
「筋道立てて説明してみて」って言ってくるから、もうもどかしくて

「本当に頭の悪い奴」=「お前」とか「駄目な奴だなお前」とか「こいつ低学歴」
とか思っちゃうんだろうな
本当は高学歴ほど、倫理的な説明がないと納得しないんだぜ


260 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:30:33.35
>>254
本当に本当に馬鹿なお前だね。
学歴が低いだけなら論理的な文章を書ける可能性・余地はあるだろう。
だが文章から喋り方から学歴から判断して、「すべて真夜中」の地の文など書けないという話なのだよ。
お前は結局は「証拠が無いだろ」で突き進めばいいと思ってるんだろ。
ゴーストと川上のやり取りのメールか音声か動画のやりとりでも出して来ないと「証拠が無い」と言い張る痴呆だろ?
それと文学板川上スレ読んで無いだろ?
自分の弱いところ突かれると無視して逃げる卑怯この上ないレスが返ってくるよね、お前みたいなアホ相手にすると。
かなりバカな奴だよな。

>>258
意味不明の駄文には答えられないなぁ。

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:31:34.94
>>259
負け犬がいつまでもグチグチ言うなよ、口元がキムチ臭いぞ。

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:39:01.68
一度さ意味不明って書きたくなった時は自己の読解力を疑えよ
同じようなこと何度も書くの嫌なんだけど

君が論理的な文章が書けないから、他人が論理的な文章を書いてる時に
必要以上に「不可能認定」してしまうって話ね


263 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:42:21.21
>>260
それなら喋り方が馬鹿っぽくて低学歴でも
論理的な文章を書ける可能性はあるだろww
「すべて真夜中」の地の文を高く評価しているみたいだけど
文体が変わっただけでゴーストと言い張るのは無理がある。
たとえば太宰でも大江でも色んな文体で書いてるだろ。

で、文学板川上スレの中に根拠が示されているなら
引用してみたら?
自分では説明できないようだし。

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:44:47.03
この感じ……
初代ポッポに似てないか?

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 22:51:38.53
でも100%氏、きっと川上が好きだよな
小説が、ではなく本人がさ
写真とか見ながらマスかいたこと絶対ある

好きだった芸能人とかが思い込みと違ったとか、
ぜったい気に入るだろうと思い込んだ内容の
手紙出したのに返事来ねえとか、そういう時に
コアなファンがとるdisりかた、そのものだもの

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 23:07:56.60
ば、バカ野郎、好きじゃねーよ、あんなおばさん

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 11:04:14.86
>>260
川上が情熱大陸に出てたときに丁度ヘヴンの執筆やってたけど、何度も〆切守れずに編集に謝ってたやん
それもゴーストだとバレないようしたアリバイ工作とでも言うんか?
証拠もないのに延々とゴーストだの言って批判してるのは作家になれた川上への僻みにしかみえへん
ほんま小っちゃい人間やの

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 20:17:27.90
ってか新潮新人賞と関係ねーし

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 14:46:38.78
ここの♂編集長は優秀と言われている。
たしかに現役で芥川賞コレクターと言えるのは彼だけだ。
だが彼は本当に優れた純文学作品を生み出しているのだろうか?
否。そうではない。
現状の芥川賞の受賞に適った作品を、傾向と対策を万全にし、
次々と手にしているに過ぎないのだ。
だから話題にはなれ売れない。
もちろん芥川賞受賞作に本当に売れないは無いが、
人々から愛され賞賛されるような傑作は生み出せない。
傾向と対策のギミックなマニュアルを駆使するだけの
エセ名編集者。それが矢野。

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 15:00:19.79
推敲ほど苦になる作業もそうそうないものだ。
こればかりは終わりなどないし、そもそも本文にかけた時間よりも
長い時を浪費してしまうばかりでなく、結果としてより悪くしてしまう場合も多々あるからだ。
果たして、プロ作家というものは推敲の必要が無いほどの文章を一度で書き上げてしまうものなのだろうか?

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 15:05:49.10
>プロ作家というものは推敲の必要が無いほどの文章を一度で書き上げてしまうものなのだろうか?

石原慎太郎の太陽の季節って、生原稿に誤字が2箇所あって、「芥川賞に、適さない」とか
いった選考者がいたとは聞いたことがあるな

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 03:47:31.82
推敲の多さ少なさ、それは作家それぞれ。
村上春樹は「本当は僕はたくさんする」という主旨のこと書いてたな。

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 13:40:03.77
矢野は駄目。
鈴木力の足元にも及ばない。


274 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 14:42:29.51
西村賢太の「苦役列車」は投稿作品みたいなんだけれど、新人賞に応募するだけじゃなく、投稿で読んでもらうことも随時受け付けているのかな、出版社は?

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 14:50:21.68
西村の入ってた同人誌への投稿じゃねーの
同人誌評みたいなの以前はあったからさ

純文学で投稿を受け付けてるところはないよ

あるいは依頼されで書いたのではなく
「できたら見せてね」って編集者に言われて書いて送ってた
って意味じゃねーの

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 15:16:18.76
同人誌に載せてそこから見初められたのね。なるほどアリガトー

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 20:26:43.65
242:名無しさん@七周年07/04/24 18:30:27 QSd956CF0
>>186
まぁな。デビュー年齢層の低い漫画家、ミュージシャンはともかく、
小説家は95%以上は正社員の出だからな。
そういや、昔なにかの番組でやってたが、仕事しないで女のヒモやっ
ている漫画家志望が蛭子さんに「仕事しないといい作品書けないよ」
って言われて愕然としていたのが、すげー笑えた。



278 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:10:03.34
http://www.shinchosha.co.jp/info/saiyo/message/04.html

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 10:15:43.79
いやいや男前ですこと。

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 12:18:16.24
新潮公式サイト見てきた。
受賞作の文体、新潮色が全然ないね。
すばる・文藝の受賞作みたい。


281 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:15:17.48

http://www.shinchosha.co.jp/shincho/tachiyomi/20111007_1.html
これか。適当な文章だな。
韻を踏めばいいと思ってヨタヨタ文章を書いている系譜。

http://heroninfo.exblog.jp/
ブログか?


282 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 15:21:52.99
http://heroninfo.exblog.jp/10375270/

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 19:47:55.08
選考委員に浅田彰がいたら受賞を阻止されていたかもな。
選評まだ読んでないけど、文則とかは地の文が下手くそだから
これを高評価していても不思議じゃない。

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 21:33:53.90
何で最近の新人賞って冒頭からダラダラ長い文章が続くのが
多いわけ? それだけで読む気なくすんだけど

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 21:37:03.02
切れ味もない、面白みもない、インテリジェンスもない、感動もない、そんな文章だね

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 02:45:52.55
http://morningmanga.com/kuhakuwo/

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 13:11:21.08
冒頭だけなら予選落ちの俺の作品が勝てる

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 15:41:47.39
どんだけ過疎スレなん、って。

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 02:08:04.62
>>287
俺の作品もそうだ。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 05:07:44.08
>>278
>>283
矢野と浅田、似てないかな。
京大、偏屈、ガリメガネ。


291 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 11:58:38.12
関西系の人を推す傾向があるよね、矢野って。
京大卒とか、関西出身とか。

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:20:14.90
>>281を読んだ感想は、谷島さんの描写が素晴らしいってことだな。ここから
次を読みたい気にさせると思う。

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 12:42:16.44
>>292
本人もしくは関係者、乙

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 11:39:17.30
こういう視点人物を工夫しました
みたいな作品に意味あるの?

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 12:18:36.25
「私はまったく評価していなかったので、最初の投票で委員の多くがこの作品を推したときには驚いてしまった。」
「女たちがフラミンゴに化することに、私は文学的幻想を感じない。」
「私は最後まで「フラミンゴの村」の受賞に反対意見を述べた。寓話はしょせん寓話でしかないと私は思っている。」

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 15:58:31.83
>>295
これって今回のすばる文学賞のことだよね?
誰の選評?奥泉?

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 16:02:05.11
奥泉は褒めてたな
この設定で書ききるのは難しいとか
筆力があるとか

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 19:33:45.83
>>295
角田さん?

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 20:42:13.87
>>295
宮本輝が言いそうな選評だなw

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 00:24:55.70
>>295 が角田の選評の一部なら、俺は当選作は読んでいないが、角田の株を上げる。
にしても、すばるのスレでやればいーのに。


301 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 01:02:08.62
矢野さんがキモメンであることにご異議はございますか?
ご異議はございませんね?
では日本国民1億2千万人の総意として、矢野さんをトップ・キモメン・イン・ジャパン2011グランドチャンピオンに認定いたします!


302 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 01:02:50.24
>>295
角田さんだよ

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 01:06:09.39
>>301
異議ありません

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 05:03:35.64
>>295
>寓話はしょせん寓話でしかない

開高健好きの角田がいいそうなセリフやね
それにしても新人賞の選考委員やりすぎだろ

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 08:42:18.54
寓話だから駄目ってのは新人賞の選考においては不適当な
発言ではないか?
寓話が傑作を称するのは難しいことには同意するが。


306 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 09:45:53.42
寓話だからダメとか、寓話が傑作に結びつのが難しいとか誰も言ってねえだろ
寓話で終わってるからだめなんだろ

別に寓話じゃなくても、ミステリー仕立てでも、ファンタジーでも、ホラーでも
私小説であっても
ミステリーは所詮ミステリー、ファンタジーは所詮ファンタジー
私小説は所詮私小説
文学的な何かがないとダメじゃねってことだろ

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:43:29.35
まったくサイコ矢野さんはまたしても寓話なんかを受賞作にしたのか。
駄目だな矢野さんは。あの人はほんとキモオタだわ(笑)。

…ん? 今話題してるのは他の受賞作? な、なんで?

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:51:03.81
>>306
>>寓話はしょせん寓話でしかない

↑の意味は、寓話は駄目ってことだ。

寓話が傑作に結びつのが難しいとは、俺の意見だが。

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 13:56:17.34
>>308
寓話なんか駄目
角田の意見=お前の意見=俺の意見

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 14:00:22.38
>↑の意味は、寓話は駄目ってことだ。

これもお前の意見だ

おれは、
寓話は寓話、寓話だけではだめ
って理解した(もち俺の意見でしかないが)

寓話を使っても良いから文学的要素足せよ
も俺の意見だが

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 14:53:02.96
寓話という枠組みそのものを否定してるとは思わない。

@だが寓話だけでもだめ、寓話を使っても良いから文学的要素足せよ
もちと違う。微妙にな。

角田さんが言いたいのはそんなに難しい事じゃない。
寓話と呼ばれるレベルを脱する魅力が作品にあれば、それは寓話とは呼ばれず
色々いい方はあるが、マジックリアリズムとか? 呼ばれるようになるんではないか。

要するに角田さんの擁護をしたいとき、寓話に何かを足した作品(しかし寓話)ということでは、
寓話にとどまるのであって、寓話は寓話でしかないという言葉に否定されてしまう。

角田さんの言葉の解釈としては、
文字通り「寓話は全部だめ」か、「寓話とは呼ばれないレベルになれ」しかないと思う。



312 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 14:58:32.99
どうかな、走れメロスとか寓話でありながら文学的仕掛けが施されてる
と思うんだけど

でもこのへんて、同じことを違う言い方で言ってるだけじゃね
角田の言いたいことは通じてる、
ただ寓話という単語の解釈の範囲でもめてる

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 15:08:25.07
ええと わかりやすく式で書くと

寓話と呼ばれるレベルを脱する物→ これを仮に「寓話改」とする
(寓話とついてるけど寓話じゃないもの)

寓話を使っても良いから文学的要素足す → これを「寓話+α」とする

寓話改 = 寓話+α

だよね?

どれだけ寓話っぽさを残すかとか細かくはあるだろうけど
角田が、寓話に全く見えないほど徹底的にやることが絶対必要
と思っているとも思えないし

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 15:31:04.60
寓話改とか寓話+αね。…。

しかし角田光代氏の言葉は強いよ。

寓話は寓話でしかない。

その心持ちを尊重しながら考えると、
脱寓話というか。寓話という言葉があてはまるほどのものはイヤなんだって。光代ちゃんは。
だから改もαも駄目なんじゃないの。

要するに、当選作は自分の基準では落選。私は寓話は好きじゃない、リアリズムがいい。
大枠ではそういうことを、まず言っている。

そのうえで「ま、寓話でも、かなり素晴らしければいいかもしれないけどね」という感じを少し残したのが、

寓話は寓話でしかない。

これは「寓話と呼ばれるものは全て駄目だと思う」などの文章より、大人の表現かもな。

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 15:41:49.57
角田さんは純文からエンタメ回って直木とって、
大金持ちになった8月のセミ女だけど、

純文で成功した寓話トリオ、
川上弘美、多和田葉子、それに文学界新人賞選考委員、松浦親指あたりに怨念たぎらしてるんじゃないの。
小川洋子とかもね。

俺もリアリズム小説が好きだよ。


316 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 15:43:36.40
寓話だろ、子供が読むような童話ではないんだから
寓話とリアリズムは反するものじゃないだろ

あなたはリアリズムを自然主義文学てきな意味で使ってるのかもしれないけど
そんなの数十年以上前の文学だし、そんなもの求められるわけがない

前から思ってるんだけど、ここの純文系の板は私小説大流行の頃の古典文学好きが
やたら多くて、そのころの目でしか現代文学を見ない

技巧的をこらした、でもこじんまりした生け花的な作品だと特に
面白くもないし人間も書かれていない、くだらん日常を書いただけ、
あるいは意味が分からないキチガイ文学
とか言い出す。
あまつさえ、きっとコネに違いないとか言い出す
(君がそうだというわけじゃないけどさ)

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 15:50:31.18
コネうんぬんは知らないが
キチガイ文学うんぬんはそうだと思うがな、俺も。

磯崎のとか、朝吹のとか、乙女の密告とか、
何の魅力も無いがな。

女がフラミンゴとかも、カフカ「変身」だけでいいわ。

川上弘美、多和田葉子、松浦リエコとか好かん。
ただ川上の「センセイの鞄」「トカゲ」とかは若干いいけどな。

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 15:52:50.00
>寓話とリアリズムは反するものじゃないだろ

走れメロスならそうかもしれないけど、すばるの当選作のフラミンゴとかは、ど、どうかな?




319 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 16:00:04.78
うーん、あれかな
苦役列車とかうまい具合に現代文学ファンと
時間が止まってる私小説好きな読者
を捕まえることに成功してるよな、
だから久々の純文学のヒットなんのかもしれんし

村上春樹だって、一部の作品ではそういうの匂わせてる

自然主義文学は文学の芸術的な側面での発展には、もう
貢献しないけど、それを好きな人はまだまだいっぱいいるなら
書き手がもっとあらわれてもいいかもね
(自然主義私小説こそが純文学ってのは辟易するけど)

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 16:18:39.00
>>318

本来の意味のリアリズムは頑張ってると思ったよ
(俺がやったらもっと嘘くさくなるwか、SF的理由を書いて逃げる)

リアリズムをここのスレで使ってるような意味で使うなら
メロスが持ってるような行間にある私小説的な吐露は足りないだろうね
(もっともこれは太宰の人生を知ってるから行間から読めるんだけど)

「寓話が寓話で終わってる」って言葉は納得だよ
寓話の枠組み使った文学的仕掛けとか、
せっかくファンタジックなものなんだから、もうすこし
幻想的な描写に技巧があれば
「寓話が寓話で終わっていない」になったと思うよ

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 18:06:46.67
寓話は所詮、寓話って芥川賞で宮本輝が川上弘美の
蛇を踏むの選評で書いてたことじゃん

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 20:31:02.65
「寓話が寓話で終わってる」と「寓話は寓話でしかない」は
全然、意味が違う。前者の場合は、寓話にも積極的な価値が
ある可能性を認めてるが、後者は絶対的な否定だから。
粗筋のさわりだけを読んで、映画のpink flamingoを思い出す人も
いるだろう。俺は見てないが。他にもいろんな作品を
下敷きにしてるであろうこの作品を単純に寓話と言い切れる
もんだろうか?

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 20:33:23.68
>>322に、俺が澤西の作品を読んでないことを付け加えておく。

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:28:52.66
>「寓話が寓話で終わってる」と「寓話は寓話でしかない」は全然、意味が違う

コピペすれば良かった、このレス書くときに俺が見ないで書いたからだよ
置き換えて読んでよ

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/11(火) 23:51:21.44
愚は愚でしかない
パーはパーでしかない
チョンはチョンでしかない

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 00:10:54.38
矢野キモメン

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 08:09:57.19
すばるの選評みたけど、誰もそんなこと言ってないよ。

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 08:12:41.03
>>327
良く見ると去年の11月号でした、とかの落ちじゃないだろうなっw

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 11:30:52.03
なんだ。
宮本輝による川上弘美評の改変コピペだったのか。

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 14:40:44.77
いやみんな思ってることだろ。
寓話なんて駄目だ。

女がフラミンゴ? ふざけるな。

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 19:03:46.72
>>330
お前の作品でそれを証明しろ。
応援する奴はゴマンといる。


332 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 23:10:30.09
>>312

走れメロスは寓話じゃないだろ?

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 23:12:31.68
【寓話】 擬人化した動物などを主人公に、教訓や風刺を織りこんだ物語。「イソップの―」

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 23:18:17.61
もうみんなとことん「すばるスレで語れや」をNGワードにしてるやんw我慢比べレベルw

寓話なんて駄目だわ。角田正しい。読まないでも分かる。糞小説。

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 23:49:47.15
フラミンゴの選評を立ち読みしてきたよ。
角田は、この作者の長所として「物語を発生させる力を評価」、
短所としては「弱者を書く覚悟がない」をあげている。
審査員の評価は甘め。奥泉だけ「可もなく不可もなく」という評価。
当選作の文章は下手。出だしはダラダラしていて、ラストではフラミンゴのメスと
村の男たちが交尾していたからワロスワロス。
読まないでもいいと思って買いにはいたらなかった。
多数の読者は弱者なんだからよー、こんなやつ文壇にあげるなよー、消えてくれ。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 23:54:49.08
新潮新人賞受賞作の話題は盛り上がらないな

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:05:32.43
>>333
フラミンゴに教訓や風刺があったのか?

読者にゆだねる終わり方というのは、
書きたいものがない場合に用意する逃げの手法だよ

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:15:31.57
夫婦間のコミニケーションが気薄な現代人に対する風刺じゃね
セックスレスや少子化に対する警告、とか

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 00:35:38.38
>夫婦間のコミニケーションが気薄な現代人に対する風刺じゃね

 今呼んでるところだけど、物語として書いてるね、受賞の言葉も物語大事にしているって答えてる
第2章までよんで、これ狙ってつたない文章にしているのかと思ったが これがデフォみたいだw

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 01:14:09.44
新潮新人賞の2年前の最終候補にフラミンゴ野郎がなったから、いつまでもここで語ってるの?

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:IY4Y22AZyKIJ:www.shinchosha.co.jp/prizes/shinjinsho/41/+%E6%BE%A4%E8%A5%BF%E7%A5%90%E5%85%B8&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 01:29:56.20
>>340

『雨とカラス』w 彼が鳥類に並々ならぬ関心があるのはわかった

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:06:48.07
次はスズメかな? ハトさんかな? それともワシ? あ、分かったぁ、フクロウだぁ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 02:23:43.12
アヒルもお忘れなく。グァアグァアグァア!
ペンギンもお忘れなく。パタパタパタ!

横取りが得意の矢野さんは、「アホウドリをテーマに書いてください」とかまた直球ズバッの注文して芥川賞取ろうとするのかな。


344 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 03:06:01.48
>>335
「可もなく不可もなく」は星野じゃない?

すばる、新潮、文藝と今月出揃った賞の作品、
どれも筆力がある、というか達者だけど、つまらんよね。
これ、どういう傾向と受け取ればいいんだろう。
毎年こんなもんといえばそうなんだろうけどさ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 06:20:26.97
>>335

「可もなく不可もなく」は奥泉ではなく星野
星野自体が不可だと思ってるけどね



346 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 07:27:57.86
>>344
俺はすばる、新潮、文藝と今月出揃った賞の作品を読んでないけど、
ひょっとすると、
自分の身の回りの現実に立脚していない、新人の小説が増えてるから
つまらなく感じるのではないか?と想像するが。
舞台をメーテルリンク時代のベルギーに設定することで、一種の
アレゴリーと見なして良いんだろうが、アレゴリーは仕掛けや意図が
分ってしまうと二度と読みたくならないだろう。余ほど文章や
キャラクターに魅力がなければ。
文章やキャラに魅力がなくてアレゴリーの仕掛けだけが複雑な作品が
増えてるんだと思う。だが、複雑な仕掛けも読み取られたらそれで
終わりな訳で、二度と読み返したくはならない。
読者の気持ちを豊かにさせないと思うんだよな。下手な推理小説を
読んだ後と似てる。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 07:45:33.16
ああ、たぶんそれ正解だな、俺も君の文章読んでないけど
アレルギーのせいであってると思う

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 07:52:58.39
つまらんのは、しょうがないだろ純文学なんだから
なんだよ、キャラの魅力ってw そんなものが欲しけりゃエンタメ読んでろ

下手な推理小説ってあれだろ、キャラクタやの魅力に乏しいけど
パズラー的なやつ、あれは人間がコマみたいで
一見推理クイズみたい、でつまんない人にはつまんないけど好きな奴は、そこそこいるんだよ
昨今の純文学も、文学上の実現したいことに注力してるのはいいけど
そういうの好きじゃない人も、読み続けられるようなサービスを欠いてるところはあるかもね
(だからって媚びすぎると、それはそれで「エンタメかよw」ってお前らは文句言うんだろうけど)

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 12:05:12.16
>自分の身の回りの現実に立脚していない

純文学のラノベ化ですか?

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 12:05:51.63
矢野はセールスには一切興味が無いからね。
ただ芥川賞獲り一本に絞って、
精神異常者の世界を書かせる編集者。


351 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 16:22:35.54
星野もなさけないな
選考会でも独りよがりの作品かどうかまよったが川上にいわれてなっとくしたとか

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 23:24:29.93
それは史上最凶に情けない

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 23:27:55.37
去年のスバルでも、受賞作は「ファンタジーだ。文学じゃない」
と主張したが、他の審査員から説明を受け、簡単に引き下がる。
受賞作はひどくつまらんから読むだけ無駄だが

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 23:30:50.84
>>348
>>つまらんのは、しょうがないだろ純文学なんだから

お前は度阿呆かw
面白い純文学など世界にゴマンとあるだろうがw



355 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 23:52:18.95
それは「すべての純文学はつまらないものだ」と言った人に言え

中学で命題とか逆命題とかならったろ?
あれ思いだぜ


356 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 23:59:08.91
>>355
だから、そうやってるんだが。

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:06:54.06
全部の行に(例外アリ)とか、すべてのAはBという意味ではない
とかつけるのか? めんどいだろ

A 日本人だから黒髪だね
B 日本国籍で金髪もいますぅうう ドアホですか
  ↓
A 日本人だから黒髪だね
 (すべての日本人が黒髪という意味でも、黒髪がすべて日本人という意味でも
  日本につるっぱげはいないという意味でもない)
B そ、そうだね。


やだろ、掲示板がすべてこういう風になるの、
他人が言ってないことを付け足して(しかも命題を裏返して)
非難すんのやめようぜ

面白い純文学が本当にないと思っている人なんかいないだろ


358 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:11:03.70
昔さ「女は子供を産む機械」って発言した大臣がいて
「じゃあ、私は産めないから、壊れた機械ってことか、人を壊れた機械って言うなんて酷い!」
って怒ってる人がいた。

大臣の発言はともかく、自分で付け足して、それに怒るのはどうなんだろうと思った
それを思い出した。

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:15:07.29
その辺のシナリオライターより上手いセリフだわ

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:22:16.13
>>355>>357
部外者だけど、くだらないねえ
賢いを勘違いしてるんだろうね、こういう輩は
高学歴の鼻持ちならない連中
虫唾が走る

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:25:18.65
>>356>>357
>>つまらんのは、しょうがないだろ純文学なんだから

純文学だからつまらんと言ってる訳だ。
俺は>>354で正当に反論した。
お前ら、批判する相手を間違えてるだろう。



362 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:39:52.42
A つまらんのは、しょうがないだろ純文学なんだから
   ↑これと

B 純文学だからつまらん
   ↑これのニュアンスの違いを今一度考えてみ

掲示板のもめてる相手ってのを一度忘れて虚心になってさ


Aは純文学はつまらなくても仕方がない、と言ってるだけで面白いものは皆無である
ということはないと思わないか?
こういう論理性って純文学には不必要で感性だけで済むのかもしれないけどさ


あと、ちなみに俺は田舎の大学中退な、
親が病気になって跡を継いだ、決して高学歴ではない

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:48:29.94
>>362
あのな、俺の>>354のレスに限らず、レスってのはお前の言ってる
ようなことを相手に確認する意味も持ってるんだよ。

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:49:22.57
つまらんのは、しょうがないだろ純文学なんだから

純文学なんだから、つまらんのは、しょうがないだろ

純文学だからつまらない。それは仕方のないことだ。

ニュアンスもなにもないね。ただの倒置。

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:49:50.26
石田純一もたしか「不倫は文化」とは言ってないんだよな
マスコミが勝手に、「それはつまり不倫は文化ってことですね」的に解釈されて広まった

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:51:59.15
>お前の言ってるようなことを相手に確認する意味も持ってるんだよ

そういう時はドアホって言うな、相手のセリフを拡大解釈に草を生やして
馬鹿にするようなことを言うな

そういうもんじゃねえか? 本当に確認する意味を持ってる場合はさ



367 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:54:40.18
言い訳が多いなw

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:58:21.43
>>366
お前こそ度阿呆かw

>>つまらんのは、しょうがないだろ純文学なんだから

を批判しないで、それを批判した俺を批判するのかw

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 00:59:32.72
でもさ、よくある普通の2chの会話だよな

AってBだ
はぁ?CとかDとかBじゃないAもあるじゃん、お前バカwww

みたいな会話
相手がここまでしつこく反論してくるとは思わず
軽い気持ちで書いたんだろうけど

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:01:52.82
>>368

だって

>>つまらんのは、しょうがないだろ純文学なんだから

これには純文学にはつまらんものが多い(あるいはほとんどだ)くらいのニュアンスはあっても
すべての純文学がつまらないって発言じゃないもの、どう考えてもさ

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:03:50.86
>>370
それが言い訳じゃないかw

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:05:05.01
純文学はな
そのつまらなさを面白がる芸術なんだよ
数学が面白いみたいなさ、わかるやつにはどんどん面白い、

「うわー話はつまらんけど、こんなに変なことやっちゃってる、おもしれえ」みたいな


よってすべての純文学は面白いんだよ



373 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:07:38.65
>>371

それ、いいわけじゃないぜ
本気ですべての純文学がつまらないって思ってるやつは
このスレに来るわけないと思わないか?

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:08:46.87
つまらんのは、しょうがないだろ純文学なんだから
純文学だからつまらない。それは仕方のないことだ。

横からすまんけど、全てではないってことがそんなに重要ではないと思うけどね。
ニュアンスってのが好きなようだからちょっといじめてあげると、ここでのニュアンスは基本的に純文学はつまらんってことになる。
えっ、そうなの?と俺も思うけどね。全てがつまらんとかそんなのどうでもいいんじゃね。

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:10:25.13
>>372
お前は「純文学」という言葉に変な妄想を抱いてないか?




376 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:17:48.82
>>374
ちがうって

>基本的に純文学はつまらんってことになる

じゃなくて

純文学読んで、
ストーリー展開とか(読者をエンターテイメントさせる事を第一に考えるものじゃなく)
結果つまんないものだとしてもしょうがないじゃん
くらいの意味だよ

たとえば、つまらなくても、鑑賞だとか、文化の発展という意味での
重要さはわかてるつもりだし
それが面白いと思う人の存在もわかってるし
面白さが入ってる純文学の存在も知ってる
だから

面白いものもあるだろドアホって言われれば反論もしたくなる

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:20:04.44
なら、誤解されないような言葉選びしようとしか言えないぜ

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:23:51.17
「つまらない」には、「価値がない」というニュアンスもあって、
そう受け止められる場合も多々あるはずだが。

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:29:05.60
だーかーらー
そのことも書いてるだろ

掲示板でいちいち誤解を恐れて
つまらない(価値がないという意味ではないです)
面白い(笑える、という意味ではないです)
ってやるのかよ、めんどいだろ

なんか言われて、そういう意味で書いてねーよって一回言われたら
納得しろよください

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:32:02.87
>>379
ま、「純文学」を嫌ってる人が増えてるというのは何となく分った。
じゃ。

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 01:36:01.23
愛してる人だってここにいる

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 02:06:32.46
こんなくだらん話で盛り上がれるくらい今年の新人賞はパッとしなかったってことかw

それにしても東大・京大・早稲田と揃い踏みだな
来月の文学界新人賞が慶應卒だったらヤな風潮だな

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 02:06:50.05
こんなくだらん話で盛り上がれるくらい今年の新人賞はパッとしなかったってことかw

それにしても東大・京大・早稲田と揃い踏みだな
来月の文学界新人賞が慶應卒だったらヤな風潮だな

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 07:28:19.32
早稲田は作家志望者が多いから分かるけど
京大の作家志望者増えてるのかな
今年は
日本ファンタジーノベル大賞で優秀賞
すばる文学賞で受賞
このミステリーがすごい大賞で大賞と隠し玉

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 07:55:01.39
慶応在学者や卒業者は、三田文学新人賞に吸収されてる気が

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 11:47:54.97
中卒はどうしたらいいんだ?w

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 11:51:35.36
西村賢太がいるじゃないか。


388 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 13:39:02.65
いまNHK出てるぞ

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 14:12:43.89
尋常小学校除籍は?

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 15:48:23.02
京大は矢野キモメン編集長が

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 15:57:32.07
東大も昨年このミス大賞だったかで今年文藝賞だから
少しずつ文学に戻ってきてる印象があるな

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 16:18:09.66
慶應は前々回の芥川賞の朝吹(前回は受賞者無し)
前回の直木賞の池井戸と、

最新芥川賞直木賞受賞者を出しているよ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 16:26:31.73
そうそう
珍しくて慶応閥がその程度で浮かれるぐらいだったからなあ

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 23:40:01.50
>>384
森見とか万城目とかも京大だわな
清涼院も平野も。こうやって見ると
京大は全ジャンルにけっこう強いのかな。
ミス研は有名だけど。
不思議と皆文学部系じゃなかったと思う。

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 05:48:59.85
>>393
そんなに悔しい? 涙拭けば?

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 06:02:44.18
>>394
文学部は偏差値が低いから、文系学部でも法学部や経済学部に文学賞受賞で負ける。
それだけのことだよぉ。。。

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 08:08:24.19
森見は農学部だろ綾辻は教育だな
小説のジャンルが多岐にわたっているように学部もばらばらなだけじゃね

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 09:29:31.41
ま、小林秀雄とか読んでると馬鹿になることは間違いないw

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 09:42:48.28
ちょ西村健汰が小学生相手に小説教えてるww

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 11:37:57.20
森田季節とか寒竹なんとかとか
ここ数年で新人賞デビューした京大出身作家10人ぐらいのコーナーが
京大書籍部にできてたw
日本ラブストーリー大賞とかライトノベルの賞とか微妙なのも多かったがw
さっそくすばる文学賞の雑誌を置いてたが売り切れてた

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 12:11:33.13
ちゃんとそういうの書ける人もいるんだな
勉強馬鹿ばっかりかと思った

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 07:00:42.33
>>401
そんなことあるわけないじゃん。
どこの高偏差値大学にも小説書きになる人はいる。
和田大あたりはその志望者がなんとなく吸い寄せられるから数が多い。
それだけのはなしで、自分がその気になればどこでも関係ないよ。


403 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 22:27:38.34
新潮社は「19蜂4」が無ければマジやばいような出版社。
このあとどうなるかな。

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 11:40:41.51
>19蜂4

なんなんだ?

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 12:53:27.37
春樹の1Q84のこと

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:11:28.22
僕も村上春樹になりたい

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 03:36:38.42
1Q84をクムランの文書の整理番号と関連づける人が2chにかなりいたらしいが、
牽強付会のついでに俺が言っておくと、クムランの元々の管理者が
エッセネであるとして、彼等を仏教と関連づけ、イエスもエッセネで
あったとする動きは、やはり仏教発祥国のインドを持ち上げて中国を
牽制するためなんだろうな。現在のインドは仏教国とは言えないが、
原始キリスト教に影響を与えたのが当時の仏教であったとすれば
インド文明の存在感は高まるから。


408 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 03:40:03.03
しまじろうもエネッセ
コラショもエネッセ

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 13:01:05.91
結局新潮以外の文芸誌の編集長が女性になったのは、
それだけ会社の主力たる男性社員を回せるほどの価値が純文学誌にないと判断されたということ。

ここは…、矢野。芥川賞をバンバン取っているが、美味しい商売にはなっちゃいない。
そんなことは会社もご存知だ。
要するに女性編集長と同じ。
使えないのを嵌めたら、あらまあ上手くいった。
「バカとハサミとキモメンも使いようだね」「うん」という話。

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 13:02:48.36
2ちゃんの性同一性障害関連スレ住民の皆さん! デモ行進を始めます!!
 |  椿姫彩菜    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|中村中   | 
. . .∧|  平原麻紀  |___.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ぞろぞろ・・・・・
. . ( ゚ |_______| || . .  |  はるな愛  |
  / づΦ∧∧ ||  ( ゚д゚) ||  . . |_______|ぞろぞろ・・・・・
..        ( ゚д゚)||  / づΦ     ∧∧.||
 ̄ ̄ ̄|  / づΦ  ぞろぞろ・・・・ . ( ゚д゚)||   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         ./ づΦ    |  上川あや   |
__|  岡江美希   |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. |_______|
.......|_______|    |  藤野千夜   |      ∧∧ ||
.    ∧∧ ||            .|_______|     .( ゚д゚)||
    ( ゚д゚)||      .       ∧∧ ||      .      / づΦ

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 21:40:40.15
矢野さん。どうしてあんなにキモイんだろ。あの人。

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 11:32:30.85
はるな愛なら抱ける。
以上です。

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 13:33:05.49
締め切りまであと約五ヶ月だっていうのに
まだプロットが完成してない……
今年の四月からプロットを練りはじめたから
もう半年以上経ってるのか。スローペース過ぎる

みんなはもう初稿書き始めてる?


414 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/10/22(土) 13:38:48.74
16枚書いたで。
まだまだこれからや、時間もあるし。

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 17:17:51.44
とりあえず書き切ったけど300枚超えちまってるよorz

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 17:47:26.51
>>414
ほんと、まだまだこれからって感じだね
お互い頑張ろう

>>415
良いペースできてんじゃん、すごいよ
枚数オーバーにかんしても、
思い切って枝葉的な部分を削る気になれるから
逆に良いんじゃない?

俺も負けてらんないな

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 08:30:23.75
文学界新人賞決まる
2011.10.25 07:58

 第113回文学界新人賞(文芸春秋主催)は鈴木善徳さん(36)の「髪魚(はつぎょ)」と、馳平啓樹(はせひら・ひろき)さん(32)の
「きんのじ」に決まった。
賞金50万円。鈴木さんは茨城県出身。東洋大文学部卒で現在はフリーライター。
馳平さんは奈良県出身。京都大法学部卒で現在は会社員。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111025/art11102508000005-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 14:42:27.39
>>417
両方とも読者を感動させるような小説ではない、そういうことは題名から分かる。
ただ気持の悪い観念をダラダラ垂れ流した、腐敗した日本純文学というものを体現した糞小説だろう。
田中光子は駄目だな。

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 16:48:44.87
>>418
私小説的な観念小説なんてモウ最悪だよな
観念小説やんなら、アメリカやロシアの新しい連中みたいに、
もっといろいろ工夫せんといかん

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 21:48:07.55
>>419
あっそれどんなの? 是非、詳しく。

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 23:23:18.79
で、「楽器」はどうだったの?

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 01:16:24.58
スレッド名に思わず失笑してしまった。
こんなスレッド名を付けるような権威主義者のせいで純文学はだめになっちまったんだ
純文学なんてゴミの掃き溜めでいいんだ

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 01:49:56.74
エンタメも五十歩百歩だろうよ(笑)

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 08:10:40.42
エンタメの方がえらくね?

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 08:37:16.26
金になるのが一番えらい・・・おまいら、全員カネで苦労しているだろう?
おいらもそうだ!

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 08:52:09.02
>>420
観念小説を拡張しすぎてるかもしれんが、
イリヤ・カバコフ、グレゴリー・オステル、
ヴィクトル・エロフェーエフなんかが思いあたるかな
とくに、オステルは、面白い工夫を絶えず考えている

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 08:57:43.94
>>426
素朴に思うんだが、何でそんなに海外小説を買うお金があるの?
日本のに比べて高いだろうに。金持ち?


428 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 09:24:09.45
ごく普通の中流家庭だよ
日本の小説を買わないから金が余るんだな

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:22:57.55
海外小説買おうと書店に赴いたら、二千円以上のがザラなんだな。
(文庫は除く)気分がなえて出直すことにしたよ。

図書館は日本の小説ばかり。
しかも読みたい本は置いてないから、俺は取り寄せの常連なのさー
係りの人が、え? また取り寄せですか、
面倒臭いなあと言いたげな顔するから肩身が狭い。

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:25:24.97
バイトするなり仕事するなりして、
飲食や遊びに金を使いすぎなければ、
月に数冊買っても金は余るだろ、俺はそんなに慌てて読まないけど

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:27:37.96
ヤレヤレ。
あと十冊くらい日本の小説で読みたいのがあるから、
それがすんだら海外文学にいくぜ

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:32:55.42
十冊も読みたい日本文学があるのか?
参考までにちょっとリストしてくんない

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:39:28.59
複数の人からドフトエススキーをすすめられるんだが、
海外のでわ入門編だろうな

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:41:26.41
>>432
は、はずかしいでちゅぅー

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:52:09.66
>>433
本の薄さでいったら、『異邦人』『変身』が超入門編だよな

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:57:28.22
初恋をお忘れなく

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:58:01.44
>>432
黒い雨
叫び声
人生の親戚(でも大江の飽きてきた)
樋口一葉の作品全部
パニック・裸の王様
ミーナの行進
潮騒

苦役列車
けがれなき酒のへど
きことわ
……芥川賞受賞作を読むのが苦痛になってきて、
つまるようになってきた

(モジモジ)


438 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:59:51.61
読みたい日本文学リスト10
『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』(鈴木大輔、MF文庫)
『初体験にオススメな彼女』(あさのハジメ、MF文庫)
『ロウきゅーぶ!』(蒼山サグ、電撃文庫)
『神なる姫のイノセンス』(鏡遊、MF文庫)
『這いよれ!ニャル子さん』(逢空万太、GA文庫)
『僕は友達が少ない』(平坂読、MF文庫)
『はたらく魔王さま!』(和ヶ原聡司、電撃文庫)
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌』(葉村哲、MF文庫)
『乱☆恋』(舞阪洸、富士見ファンタジア文庫)
『本日の騎士ミロク』(田口仙年堂、富士見ファンタジア文庫)

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 11:01:47.76
『変身』と『初恋』は読んだお

とりあえず、
『城』『ペスト』『地下室の手記』に行ってみたい

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 11:01:59.72
>>437
ああ、ぜんぜん良いじゃん・・・
小川の作品と近年の芥川以外の
そこにリストされてる本は俺もちゃんと読むよ


441 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 11:14:12.18
>>439
『地下室の手記』は入門編じゃないかもよ。
けちつけるわけじゃないけどさ。


442 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 11:17:47.46
そうか。
『地下室の手記』を読むなら、『罪と罰』がいいかな。
しかも、光文社訳。

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 11:19:28.52
海外の観念小説で、初心者向きなのを教えて下され

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 13:50:01.21
ちょっと横から失礼しますけどね、「異邦人」は最高ですよ。
ほんと凄いわ。あんなに心を打つ作品は無い!
久保田早紀さん最高!

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 14:30:22.00
>>437
そのなかに本当に読むべき作品は少ないよ。
読んでないんだろ、当然まだ。
あんまり、読まなきゃだわっ て思い込むなよ。


446 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 16:23:33.36
大江以前の年代の日本文学は別に読んでも悪くねーんじゃねーの?
そんなに言うなら、本当に読むべき作品ってやらを教えてくれよ
みんな最近の連中に退屈してんだからさ

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 16:28:07.23
新人賞の選考評を読むとすごい小説みたいだけど
読んでみるとたいしたことないんだよな。
選考委員の連中って、選考評を書くのだけは上手いよな。
未映子なんか、自分の小説はたいしたことないのに
選考評だけはいっちょまえだw

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 16:58:18.74
未映子は選考評も微妙だし、いっちょまえなのはオマンコぐらいだろ

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 17:13:05.32
>>446
古い日本文学、ただし戦後ってのなら、抜群にいいのが「芥川賞全集」の
第三の新人から、村上龍とか三田とか池田あたりまで。選評がまたいいのよ。
その期間の後に名のある人あたりの作品はとてもいい。

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 17:59:44.41
悪い文章なので訂正する。

その期間(第三の新人から村上龍くらいまで)のうち
その後に名を成した作家の受賞作はとてもいい。



451 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 19:27:04.24
それは同意見だ

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 03:21:36.52
海外文学なら
「異邦人」
「ライ麦畑でつかまえて」(村上春樹の訳じゃないほう)
あと自分の好みだと
「ホテルニューハンプシャー」とか好きだなぁ

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 04:06:32.29

中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4
http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w


中野先生が敗北宣言、暗殺される?
日本が米国の植民地に。すでに99%手遅れか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15973549


テレビ・新聞にだまされるな。
気づいたら、
「my日本」で検索


454 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 09:03:27.17
>「ライ麦畑でつかまえて」

これは、題名はいいが、何回読んでも意味分からんw

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 09:15:01.02
>>452
おまえぜんぜん海外文学を読んでないだろ
もっとたくさん読まないと「好み」が決まらないだろ

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 13:50:34.08
>>455
まぁそんなには読んでないねぇ。
どれくらい読めばたくさん読んだうちにはいるか知らんが。
おれはどれくらい読んだかな。
それほど少なくはないがねぇ。

まぁいいや、お前はどれくらい読んで
どんな「好み」に決まって
どんな具体的推奨作品名を挙げられるか言ってみな。
人を批判する人間はそれくらいの裏打ちがあるべきだろ? 逃げるなよ。


457 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 14:03:01.80
本当に外国文学知りたければ、その国の文字で読まなきゃいかんじゃろ

おいらなんか、マドリッド行った折、少々スペイン語でドンキホーテの原書
買ったが、いまだに枕w

逆に、モスクワ行ったおりにはロシア語版 村上春樹買ったが、これも本棚で
埃まみれw

第一、10年以上お勉強している英語のディケンズのクリスマスキャロルすら完読しとらん

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 14:07:23.73
おいおい、そんなに怒るなよ

ソ連の雪どけの時代に生まれた文学は興味ぶかいな
たとえば、アナトーリ・コロリョーフの『エロン』は、
複雑に凝り固まったテクスト、なかなか迷作だ

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 01:00:20.23
正直、俺はド変態野郎で、長身アマゾネス系AVよく見るんす。
そこではガリチビ男優がいるんすけど、見るたびに思い出します。
誰をかって? うふふ。ヒント。YANO。

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 07:03:54.16
ゴーゴリとカフカとジッド好き

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/29(土) 12:26:15.87
矢野は芥川賞とってもとっても
そこからはヒット出せない

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 11:32:58.82
11月号 早稲田大学教授・石原千秋 「ガラ〜ン」を変えるために
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111030/bks11103008030007-n1.htm


新潮新人賞は、滝口悠生(ゆうしょう)「楽器」だ。「私」(とは言っても、「私」が入れ替わったりするの
だが)が一時関係をもったマリーという女性が見た「池」を探して郊外の秋津を歩きまわり、最後は
「久米老人」の家の庭で楽器を奏でて終わる小説である。登場人物に「さん」が付いたりなかったり、
視点となる人物が自在に移動したり、小説の人称や視点に挑戦したことがわかる。作中に
「探し求めているうちはおそらくたどり着けないということ」といった自己言及があって、ベケット
『ゴドーを待ちながら』のパロディーだともわかる。『ゴドーを待ちながら』は文学史上の問題作だが、
「楽器」が問題作になるには滝口悠生がベケットにならなければならないだろう。繰り返すが、
ガラ〜ンとした空間を見て、その日は来るのだろうかと不安がよぎった。

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 11:34:20.86
前から気になっていたことを書いておく。これだけ文学賞が多いと、いくつかの選考委員を掛け持ちする
ことはやむを得ない。しかし、新人賞だけはそうであってはならないと思う。こちらではダメだったがあち
らでは受賞したといった可能性が少しでも減っては困るからである。新人賞は多様な方がいい。選
考委員には新人賞は1つだけという節度を求めたい。

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 19:00:00.25
まぁ2、3賞の掛け持ちなら、好きにさせればいいんじゃないの?
そこに応募を掛け持ちする奴なんて、そんなにいないんだろ。

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 19:06:26.99
一応、主催者側から
「この賞はXXな目的でXXが作ったのでXXをメインに見てくれ」
みたいな事はあるってよ

だから、あっちではだめだけどこっちでは取れましたは、あって当然
そんな賞の性格をきちんと把握して賞を決めれる器用な(読者になれる)作家が
掛け持ちするのも、これも当然

賞を設けた雑誌を読んだこともない、受賞作も知らないやつほど
こういうのは不満だろうけど

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 19:14:36.66
そういうやつは締め切りが近い順に出していくよね
で、落ちても
「いやいや、下読みが馬鹿だった」
「俺と傾向が合わない」
とか言って使いまわして次に出す
そして使いまわしに文句言う下読みをなじるw

賞の傾向とかさ一次とかのレベルではきっと関係ないから
純文学とかのカテゴリ誤ってないなのに一次で落ちてるなら
それは、賞の傾向とかじゃなくて作品のレベルの問題

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 02:14:56.26
463は石原千秋の書いた記事の引用だ。462のリンク先を読めばわかる。

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 07:33:20.72
かなり久しぶりに、
人気作家のミステリーや家族モノなどエンタメを何本か読んだが、
あまり盛り上がれなかった。俺はやっぱ純文学が好きだな。
ミステリーが花形なんだろうけど。

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 07:36:25.52
花形満より左門豊作タイプってことだな

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 11:20:19.26
ヤノが小説を書いて出版した。
その本をポッポが買ってきて、俺にそれを見せながら
応募原稿を書いている。俺の部屋での出来事だ。

ヤノが俺たちの前に唐突にあらわれて、
何か下ネタをしゃべったが、耳から耳に流れていった。
やのはしゃべりつづけてたが、意味不明。
わけがわからなかった。
やのが消え、459が現れた。のっぽだったが、女にモテそうだった。
俺の部屋での出来事だ。

次いで、部屋の中が真っ暗になって、天から声が聴こえてきた。
三人称なら説明的
一人称なら観念的

これはマジ話。風邪で寝込んでいた時に見た夢である。

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 14:25:13.23
ちょっと聞きたいんですが、新人賞の応募に当たって年齢を明記しなければいけないのは何故なんでしょう?
やっぱ、一定の年齢を超えるた応募者の作品は読まずに捨てるということですか?


472 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 16:03:32.35
>>471
何故だと思う?

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 16:33:27.26
やっぱ、一定の年齢を超えた応募者の作品は読まずに捨てるということですか?

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 16:40:53.99
てか、小説なんか書いてないで、いまの仕事をこなしなさいってことでしょう

30代に仕事が嫌で、嫌で、ちょうど荻野目洋子の事務所の人間と知り合いだったが
「なんか仕事ない?」って聞いたら「今の仕事やってとうがいいよ」ってさとされますた

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 16:53:29.19
>>473
ここの下読みは二人体制でやってるから、他と比べたら丁寧な方だよ。
(すばる、群像、文藝、よりはな…。文学界は謎)
偏らないようにそうしてるんだという。ソースは思いだせん。
新人作家にも下読みを頼んでるよ。

年齢でどうかというと分からない。


476 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 16:58:01.41
二人体制とは、ひとつの応募作を二人が読んで評価し、
一次通過させるかどうかを検討するという意味な

477 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/10/31(月) 17:00:16.95
へえ、初めて知った。
丁寧そうなので安心した。

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 17:08:05.36
>>477
うん。ひとつの応募作をひとりの下読みさんだけで検討するとこが多い中、
ふたりに読まれるからな。

俺は、新潮は合わないから他狙いだけど。
頑張りな

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 17:28:50.44
群像は、年増女の評論家にも下読みをお願いするんだという…
しかも、頼まれていやいやながらにやるのだという…
ソースは、今年の群像誌。何月号かは忘れてしまった

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 18:10:45.72
>>474
はあ?
年齢を書かせるのがどうして、小説なんか書いてないで、いまの仕事をこなしなさいってことになるの?
年齢を書かせるのは公募する側の事情でしょうが。



481 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 18:27:39.69
小説すばるは2年前五十近くのババアが受賞
あまり気にしなくてもいいんじゃない

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 21:42:21.32
五十近くと五十過ぎでは違うからな。五十近くが受賞しても、五十過ぎは撥ねられるのかも知れん。
でなければ、年齢なんか応募の時知らせる必要がない。

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 21:46:19.13
目安程度でしょ

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 22:18:30.39
何の目安?撥ねる目安?

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 22:40:28.81
ていうか矢野はキモメン

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 22:53:18.90
>>469
おやつはあってもなくてもいいが、
メインディッシュはかかせないってこと

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 02:54:52.32
男はなあ、顔ではない

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 02:56:23.45
カネだよ

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 06:01:01.47
学歴もしくは仕事だよ。
それが現実。

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 08:02:11.86
最後は誠実さですよ

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 08:06:37.84
職業書かせるのはなぜ?
略歴書かせるのはなぜ?
年齢のこと言い出すと、上記の二つもなぜ書かせるのかと気になります。

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 08:20:18.09
>>491
作者の思想的バックボーンが解ると思ってるからだろうな。
だが、ネット時代で意外なタイプの人間が意外な分野に興味を持って、
それにのめり込んで行くことが多いのが普通だからな。学歴や職歴が
書く小説の傾向と全然食い違うのは今の傾向なんだし。

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 08:57:06.81
やっぱふるい落としのフィルターだよ。
50歳超えてるやつはコネがあれば別、なければ即ゴミ箱行き。

なにしろ2000近い応募があるんだから若い奴の作品の中にいいものはたくさんある。

余命いくばくもない高齢者がどんなに優れた作品書いても
作家としてはせいぜい20年くらいしか書けない。

30代なら40年は書かせことができるからな。

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 09:01:17.31
余命いくばくもないって表現は20年生きる人に普通使わない


495 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 09:15:12.83
普通はね。ここは文学賞スレだから、文学的に表現したわけだけど、それがなにか?

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 09:27:18.99
文学的にも普通使わないってw


あとさ、2000の応募って多いような気もするけど
「きっといいものたくさんある」とかないぜ
特に純文学はくそが多い
ラノベの次にくそが多いと思う

むしろ昔からあるエンタメ系の有名な賞なのに数百しか集まらないやつの方が
きちんとしてるものが来る

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 09:29:21.85
「余命いくばくもない」ってつければ文学的になる
って思ってる人みたいなのばっかってことっすね。わかります。

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 09:53:19.31
50代はしらんが、60代以降がもしとったら、それはそれで興味がわくけどな。
17歳が受賞!ってやつよりは読んでみたい。

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 10:54:08.07
そしたら70台以降はゴミ箱行き
って言い出すやつが出るんだろうな

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 11:44:35.96
そりゃ、落とすのが下読みや編集の仕事だからな。
長く生きていて受賞を目指している人には、
それなりに釣り合った経歴を求めるだろう。
んで、職歴と略歴を書かすのさ。

どこでもいいから「○○賞受賞」「○○賞で佳作」でもしていれば
編集部はどんな内容か読んでみたいから、
下読みに回さないで自分たちが読むだろう。
シードってやつ。予選は通過だろうな。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 11:51:31.43
>>496
普通使わない表現を使ってこそ文学。
でないと選考委員に既視感があってダメっていわれちゃうぞ。
だから一次落ちばっかなんだよ。

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 11:55:08.62
>>499
50代はまずないし、60代以上は絶対無いから、
70台以降はゴミ箱行きって言い出すやつが出てくる気遣いはないよ。
安心せい。

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 12:07:57.42
何年か前のオールの下読み鼎談で、
「50代、60代になってくると、小説ぢゃなく、まんま自伝書いて送る人が多くて
今後定年して時間増える人が多いから、そんなのが増える傾向になるだろう。
読ませる内容ならそれでもかまわないが、ネタがないんだろう。
受賞させても、よほど特殊な経験を繰り返していない限り何本も書けないと見なす」
と語られていた。

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 12:37:53.77
てことは、結局は中身次第。
何歳が書いても一通り読んでもらえるみたいだね

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 13:09:38.00
中身次第なんだから年齢を書かせる必要は無い。
年齢を明記させるのは受賞させても、
よほど特殊な経験を繰り返していない限り
何本も書けないと見なして読まないという証拠。


506 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 13:14:56.66
ポッポッポ、鳩ポッポ
豆がほしいのかな

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 14:11:45.02
50代ですが無理ではないと知り安心しますた。

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 14:45:37.17
なんか変な議論になってますな。
結論から言うと、40才以上はまず受賞できない。
ゴミ箱直行と考えた方が早い。
エンタメに行きなさい。
あなたの身のためです。

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 14:51:19.47
殺されるのかよwww

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:03:58.40
書きたいものがあるから書くんであってさ
エンタメ行けって言うのは、
フィギアスケートはブスは無理だからスピードスケート行け
みたいなもんで、わかってないよなって思う


まず小説家になりたくて、それからジャンルを選ぶタイプの人なんだろうけどさ


511 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:06:32.04
何でも書ける器用な人なんでしょう

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:33:06.29
>>510
それはアマチュアの考え方。
プロになりたい人は「俺はこの道で食っていくんだ」という執念がある人。
しかしゴミ箱直行では仕方ないじゃん。
純文学とエンタメはそのスケートのたとえとは違う。
せいぜい100メートル走と200メートル走くらいの違いしかない。
(そういう違いしかないものもあるという意味だ)
であるからエンタメで頑張ればいいよ。
そもそも今の純文学はキモメン矢野が先頭に立ったキチガイ文学で読者から「なにこれ?」と
あきれられるものばっかりなんだからさ。

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:33:38.10
うまくいかねえよ
もともと中間小説的位置にいた人間、村上龍とかならいいけど
極純文の崩れが書いたエンタメはきつい、鼻につく
プロでもわらっちゃうようなの書いたりする

多分なんだかんだ言っても金が欲しいんだろうな、
そして自分はこういう素敵な、おもしろストーリーも書けちゃうよ、
とか思うんだろうな
高学歴で普段からエンタメ馬鹿にしてる系だと特にさ

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:43:47.35
結論から言って、
書きたいから書くというような人はダメ。


515 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:43:55.24
>プロになりたい人は「俺はこの道で食っていくんだ」という執念がある人。

エンタメと純文は違う道だろw

つかこう考える人に何言っても無駄だろうな
同じ道にしか見えない人には現代文学がキチガイ文学にしか見えるってのはわかる

でも職人と芸術家くらいちがう、
腕のいい職人の作品は芸術作品たり得るし
いくつかの芸術作品はわかっていない人にはキチガイの所作に見える
キュビスムをやりたい人に、
「同じ道だから建築士の免許取って家の設計図とか書いて頑張れ」
「この道で食っていくんだという執念を持て」って言ってるようなもの

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:44:56.95
キチガイ文学にしか見える
→キチガイ文学にしか見えない

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:51:08.50
受賞できない、かどうかは分からないけど、「ゴミ箱直行」はどうかな。
自分40オーバーだけど、1次は通過したよ。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:53:38.74
寝食惜しまずに、何ヶ月も掛けて書いたものが一行よまれておしまいか

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 15:57:04.70
おい聞いていいか

寝食惜しまずに ←これめっちゃ食ってめっちゃ寝てるみたいな気がする
寝食も惜しんで何か月も掛けて書いた ←こっちが正しくないか?

ググったけどわからん、教えてエロい人

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 16:03:24.47
>>517
あなたの実力は芥川賞クラス。

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 16:07:52.47
>>517

482、493、502を読め。
40代は安全圏だ。

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 16:14:29.80
芥川賞クラスじゃしょうがない、芥川賞を取らなければ

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 16:32:30.26
>>522
だから40才以上では新人賞はムリ
おいらの裏に回りませんか?
一緒にどうよ

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 16:44:36.06
つい最近、書店の雑誌コーナーでひととおり立ち読みしてたら、
エンタメの大きい賞を50代の人が獲ってインタビュー記事が載ってた。
何の賞だったかは忘れた。
また見つけたら書き込むよ。

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 16:58:20.13
まあ、文筆でくえたら、それはそれでよしとしよう

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 17:36:14.98
イケメン あるいは 美女
30少し過ぎ。
そのあたりの影武者を見つけるのがいいね。
川上未映子さんみたいな。

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 18:18:27.92
先月発表になった日経小説大賞の受賞者は52歳でした

528 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/11/01(火) 18:23:15.99
へえ、日経小説大賞って再開になったんだね。
高齢者の受賞といえば、松本清張賞なんかも象徴的だよね。

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 18:43:48.05
50代ですがエンタメぽい純文にします。
どこに投稿したらいいですか?



530 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 18:53:25.30
新人賞はどうせ使い捨てなんだから年は関係ない


531 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 19:27:43.16
>>523
40以上はどんな傑作を書いても駄目なのか?

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 20:29:52.73
んなわけない

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 23:32:56.37
わしは60代なんじゃが、どうじゃろ?
読んでもらえるじゃろうかのう。

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 00:56:23.87
……、そういえばお爺ちゃん、今度の温泉旅行、山田さんも行けるの?
ほら、お爺ちゃん、山田さん通風が痛いって言ってたって言ってたじゃん。
ああ行けるの? 良かったね。なになに? 通風だから温泉なんだ?
ああそうだね、アハハハハ。お爺ちゃん早く、お風呂はいって寝なよ。
このところ寒いだろ、湯冷めに気をつけてね。お休み〜。

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 11:08:24.52
ずっと以前、京浜急行が 目指せ第二の時代屋・・・てやったが
もうやってないのか?

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 12:59:05.05
>新人賞はどうせ使い捨てなんだから年は関係ない

だったら。賞金の高い脚本のほうがエエんとちゃいますか?


537 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 14:41:50.92
>>534
通風じゃなくて痛風だろ。こんな漢字を間違えるようじゃ小説書くのは10年早い。

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 14:58:38.75
もう70才は過ぎたけど、まだ小説は、書いています。
大橋巨泉よりは3つ若い。ぼくにも受賞はありますか?

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 15:21:18.36
ありません

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 15:51:33.49
大橋巨泉が何かをかけば、テレビくらいにはなるだろうな

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 16:02:33.86
オイッス! 書き上げて投函する時には、82才超えの昭和5年生まれでぃ!
1930年に産湯に浸かった、俺様でぇ! 最高齢新潮新人賞でもとろうもんなら、
こちとら江戸っ子よぉ! ひ孫にプレゼントしてやらぁ! こちとら江戸っ子よぉ!

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 22:42:42.04
出版社がもう若年者受賞は面白くないって飽きたら
次は高齢者受賞を出すことでインパクト狙ってくるかもな
で、俺ら中年が夢を見ながら高齢者になった頃には
時代が一巡してまた若年者受賞が連発されていると

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 23:09:07.20
>>542
その長い年月を掛けても受賞出来ないのなら
趣味にするか諦めたほうが良いと思うんだw

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 23:46:51.18
キモメン矢野って
肉体年齢はぜったい50才超えてる。骨とか60才だと思う。

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 16:38:18.25
二年くらいこのスレや応募から遠ざかってたけど
選考委員以外に特に変化なし?

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 21:44:00.54
うん!

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 21:41:07.42
ありがとう。
世の中大変だけど三月までに一個しあげるか。

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 14:06:32.84
昨晩新潮新人賞の最終候補になった夢を見た。
そのときキモメン矢野がメガネのレンズをキラッと光らせて、
「ただ…、○○さん、あなた…、2ちゃんねるで私の悪口書いてるでしょう…?
 文章の特徴で分かりますよ。…図星ですね?」と言われた。

寝汗をかいてうなされて起きた。矢野さんは恐い人だ。

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 15:28:48.70
矢野の夢を見る人多いのな

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 02:48:02.12
深夜三時近い今
矢野氏は100人の夢の中に現れている…

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 03:48:59.54
深夜四時近い今
矢野氏は200人の夢の中に現れている…
苦しめている…

増殖はまだまだ続く…


552 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 18:53:02.82
何で矢野スレになってんだよ

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 21:11:17.61
「楽器」を第三章まで読んだけどなかなか良かったと思う。
そもそも自分がよく知らない町を歩き回るのが昔から好きだったというのもあるが。
作風は、保坂和志+青木淳吾+穂田川洋山÷4ぐらいの感じだ。

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 22:42:19.49
矢野さんが今晩は僕の夢に現れませんよーに。

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 01:58:14.70
僕が小説書いてるのを知ったまわりの人たちまで、小説を書き始めたよ
「コイツが書いてるぐらいなら、俺の方がうまく書けるぞ」
と思っているのが透けて見えた。書く理由もめっちゃ勘違いされて侮られてる気がす。
甘くみられてるみたいだからなあ。どう思われてるのかわかったよ…w

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 02:02:40.96
勘違いならいんだけどさ

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 11:54:09.13
>小説を書き始めたよ

そういうひとが回りにいるのかよ。すごいな・・


558 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 14:46:46.99
そのうち小説を打ち始めたよ が(正)になりそ。

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 15:35:00.26
「小説を書き始めた」まわりの人たちの中には
僕自身や僕が書いていることにたいして、
あからさまな憎しみを感じさせる人がいるな気がす。
他に、遠巻きに見まもってる人もいるような気がす。


560 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 18:42:48.33
僕の周りに僕のことを好きな女の子が3人はいる気がする

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 18:45:37.02
PCとプレステとXBOXの中かな

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/11/10(木) 19:00:32.27
文学フリマで見つけた小説の方が、レベルが高かったりして。

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 21:39:56.98
レベルが高い。この言葉の意味が「どっか面白くて読んでて楽しかった」
であるならありえる。

きことわ とか、意味は分からないは感動しないは楽しくないは、もう拷問のような読書だもんで。


564 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 21:42:57.57
分からない物を高尚だと芸術だと思うのは唯のバカに過ぎないよ
きとこわ?あんなの紙くずだろ。書いた作家が訴えるものも無いって言っているくらいだし

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 21:54:52.37
ワナビの嫉妬が痛すぎる

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 21:56:49.39
嫉妬で片付けるのは簡単だけどさ

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 22:02:20.89
きことわって、いわば時間間隔の変容とかを文字でやってみせてるんだよ
普通に上手だと思うけどな、違う話で同じ事やってみることは可能だけど
2番煎じだし、作者がやってるいくつかの仕掛けは
そういうやり方があったかって、感心したけどな
高尚とはちょっと違うけど、巧みな芸術だと思う

つか、なんで感動とか楽しさとか求めちゃってるんだろう、
何だよ訴えるるものって そ
そんなのは泣かせるエンタメとか、ハラハラどきどきのやつ読んでりゃ良いじゃん
訴えるものが欲しけりゃ、差別とか貧困とかあつかったの読めよ

ここ最近の文学なんか読んだことない人にも理解できるものを定期的に
作っていくことはもちろん大事だけど
こういう流れをちゃんと把握した読み手だけが楽しめるものも良いと思う


568 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 22:29:50.63
たぶんこのスレの人たちは
絵画で言うとダリの時計の絵みたいにわかりやすく提示してくれないと
文学的仕掛けを死ぬまで理解不能だと思う
思考が自然主義リアリズムで止まってる
「人間を書く(ほとんどの場合、自己の苦悩)」のみが文学だと思ってる。
へんな色のサングラスかけて、花の色がおかしいと文句言ってる
新潮どころか文芸誌も読んだことない人たち、
理由は聞かなくてもわかる、クズばっかだからw
そしてクズばかりになった文壇や文学を嘆いて見せる
本当は文系の大学行くとか、高校生でもちょっと文学好きな女の子でも理解できる面白さなんだけどね
朝吹とか川上未映子とかまさにそういう層に売れてるし(その層のみが顧客だしっていうべきか)

でもこういうわかってない兄貴たちは新人賞にはなぜか出す、
傾向とかわからないから書いた枚数とか、書きあがってすぐの締切が来たやつとかに出すw
そして本の売れ行きよりびっくりするくらい応募が多くなる
なんでそんなことするんだろ、それが不思議


569 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 22:37:20.39
>>568
君こそ毒されてるよw恥ずかしいほどにね。
他人が理解しがたい物を理解できるフリをして自分を高尚だと思いたいのが透けて見える

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 22:47:46.95
そのうち「ひとりしかいない」と言い出す人が出そうだから断っておく。
555、568、569は別人

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 22:49:01.68
高尚じゃねえんだよな、けっして高低とか上下じゃない
多分文学的な仕掛けって言うのもミステリーのトリックのように
あらかたやりつくされてるから
もうアレンジの目新しさとか、重箱の隅の突き方みたいになってるんだけど
つまり、読み手にもある程度の素地みたいなのが必要で、それを高尚と思っちゃうと
それはちがう
たとえばラノベってツンデレとか萌えとか、世界系とか予備知識みたいな
予備感性的な物が必要なジャンルだと思うけど
無いとかなり面白さ減るよね、実際読んでて俺はラノベはさっぱり面白くないし
でもそういう感性を持った人を「高尚ぶって、他人が理解できないものを理解できてるふりしてる」
とは思わない
きっとあいつら理解できてるもの

そういうことなんだけど、わかってもらえる?

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 22:51:50.56
>>570
君が分かるのは自分以外に他にいるって事だけだろ。なんで三人が別人て言えるのさw頭大丈夫?

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 22:55:05.47
>>571
アマゾンに行って君の感想を書き込みなよwいっぱいいるよ、君みたいな大量生産品がさ。
そのほとんどが自分は特別だと思っていそうな奴ばかりだけど。
作品がどーたらとかよりそういうの選民意識が気持ち悪いんだよ。わかってもらえる?

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:04:24.40
ははは、わかるわかる
でも選民にしかわからない芸術って言うのがあってだな
長唄とかさ、変な駒がいっぱいある将棋とかさ、
歌舞伎とかももう選民意識持ってる人たちの物だろ
(健康ランドとかの人情小芝居はまだ大衆娯楽だけど)

っていうか多くの趣味は選民意識で支えられてたりもするんすよ
SLとかならまだ子供は喜ぶけど、
なんとか路線のナントカ号とか鉄道オタクにしか通じないものがあるじゃん
それを気持ち悪いって言われてもな
まあ、気持ち悪いかもね

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:19:44.44
>>567
朝吹本人だろ、洟垂れお嬢様本人だろ、お前そうだろ?
あんな糞蛆小説、見たことも無いぐらいレベル低い。
感動もなければ感興もNO。
腐ったリンゴみたいな恥まみれ小説すぎるよあれは。

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:32:54.46
馬鹿かお前、なんで朝吹本人なんだよ
つかおれが誰であるかは議論と関係ないじゃん
反論じゃないよそれ、
それと感動も感興もない理由については一度書いたから
スレ読み直してみるよろし


あれ? っていうか実はお前が朝吹本人なんじゃないのか?
自意識過剰で自分が話題になってるのが嫌で
自己卑下してんじゃねえのか?

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:44:27.08
>>576
なんでもいいけど きことわ弁護している時点で
明々白々殺人犯を無罪言う悪徳弁護士と同じくらい
人間のクズ

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:51:39.78
>>577

なんだやっぱり朝吹なのかw
先生夜遅くまで2chの巡回ご苦労様ですw

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:53:22.29
>>578
なんでそういう理屈になる?
池沼だなお前www

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:54:35.37
顔真っ赤だぞ、朝吹センセイw

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:54:39.09
>>578
池沼w、ほら池沼www なんとか言ってみろ池沼www 池沼w、池沼w

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:55:09.73
>>580
池沼w、ほら池沼www なんとか言ってみろ池沼www 池沼w、池沼w



583 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 23:56:31.93
朝吹ブチ切れてて大ワロス

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 00:04:06.17
>>583
池沼ww
きことわ罵倒の俺を、きことわ弁護してたお前が朝吹認定w?
俺の真似をしてw
池沼ww

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 00:05:30.35
純文学のスレって面白いねえw

定期的に発狂する人が現れるw
ここだけじゃなくて文學界スレや
すばるスレや新潮スレにも……

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 00:30:45.18
たぶん煽った俺が悪いわ、すまんな

論破されたときとか反論できなくなった時に
本人認定してさえいれば勝った気のやついるじゃん
あれって話が進まないし
それにすごくうざいってことを教えてやろうと思ってさ

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 07:31:26.32

論破って誰がだれを?おまえは池沼と遊んでいただけじゃん。

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 09:25:36.90
へえー、ゲロまみれじゃんw
煽ったのは俺だよ

10日に仕掛けた気づきにくい釣りに引っかかって暴れ、
醜悪な中身を曝け出すワナビだちw

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 10:34:55.41
論破、論破って、全共闘時代の全学連じゃあるまいに、宝くじで2億・3億
6億当てるほうが勝ちっ!

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 11:56:05.67
>論破って誰がだれを?


論破されたときとか反論できなくなった時に
本人認定してさえいれば勝った気のやつ


こういう風に書いたらこのスレの今回の話ではなく
一般論だろ

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 13:40:04.27
きことわ・ゲロ駄作。
これは鉄板だわな。

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 15:00:04.68
朝吹先生の痛いスレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1295178453/l50




593 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 15:13:58.19
朝吹っていつか2ちゃんねるに

「僕は彼女を守ると決めたんだ」とか、

赤面書き込みしてたよね。

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 15:23:14.75
朝吹、ズーレーだったのか
知らんかった

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 15:40:07.51
そうなのか。
きことわ も女二人の名前だわな。

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 17:00:32.20
本人の降臨かよw

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 18:19:06.93
>>596
痛い奴

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 18:32:25.25
パトロールご苦労

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 19:43:20.31
書店行ったら新潮エンタ大賞発表されてたよ。
ビートルなんたらっていったけか?違ったらごめん。
立ち読みした感想は「描写だけ」って感じだったね。
恩田さんもソコを誉めてたわけだけど、一読者の感想としては
そんな緻密に説明されても3ページ目には忘れてるわって感じでした。
描写だけで話が一向に進んでいかない小説ほどイライラするものはないね。

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 20:32:30.76
小説新潮関係ないからw

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 23:46:42.21
>>599
そういうのイライラする。
だが新潮新人賞の小説も冒頭をネットで読んだが正にそういう感じ。
よたよた韻を踏みながら適当な文章をつむいでいく意味の無さにイライラした。


602 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 23:58:28.85
どうせお前ら文字は漫画みてえにセリフと効果音ばかりなのが好きなんだろ
どっか池よ




603 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 00:17:40.22
>>602
それは違うな。想像力だけで読者を引っ張れない作者ほど
緻密な設定や描写で誤魔化そうとするんだよ。
歴史に名を遺す作品ほど描写は省略されてるものさ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 00:30:38.29
歴史に名を残す作品で、簡潔な描写が売りの物はあるが
省略が美点だったことはないよ

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 00:35:02.63
省略の美学は充分に芸術的表現だと思うけれど?

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 00:41:35.03
「歴史に名を遺す作品ほど」っていうからおかしいんだよ

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 00:53:19.26
少なくとも明治大正の作家は現在の作家よりも
省略の作業を鮮やかに芸術にまで昇華させているよ。

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 01:08:08.59
描写なんて副菜とか皿に書いてある絵みたいなもんだ。
ちょちょっと気が効いてればいい。

筋書き、科白、こういうのが大切。
人は現実社会で、そういう風にこの世を認識しながら生きている。


609 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 07:24:50.68
お前ら、当たり前のことをいわせてもらうぞ
他者やさまざまな事象への客観的な分析力がないと、
それを補う筆力がなければ作家になるのは無理だ
腐った思考からは腐った言葉が生み出されるからな
そんな自己を客観できるなら、まだ望みはあろう

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 08:02:13.57
どうせ2chで一生愚痴るだけなんだから
腐れ上等

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 08:02:59.01
ただしコネは論外

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 14:39:43.87
ただしルックス良い若いのは別途相談可

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 02:38:02.12
タレントは裏口入学いつでも歓迎

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 11:52:47.79
枕営業も応相談

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 22:42:59.41
大叔母が大翻訳家なら「どうか芥川賞受け取ってください、お願いします」コース

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 17:09:57.69
目指すんならノーベル文学賞w

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 17:36:59.11
そしてノーベル平和賞も連荘狙いw

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 20:04:05.29
権威を手放しで信用するわけではないけど、
やっぱりノーベル文学賞を受けた人は力があるよ。
読んでみると、嫌いだけど力はあるってわかる。
よって、村上春樹が受賞した時点でノーベル文学賞は終わると思っている。

619 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/11/15(火) 20:15:22.99
禿同。

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 20:30:13.12
村上春樹くらい個人のアイディンティや、それと社会との関係を
新規なやり方で描写(や比ゆ等等)して見せた作家は世界にもいないけどな
彼を世界的な評判のとおり解釈すれば日本文学のみならず世界的にも
文学の世界を広げてる人物と思うが
2chのワナビの評判どおりだと、たんなるラノベっぽい作家になる

面白いのは世界中に春樹フォロアー的な文章を書く作家はいるんだけど
世界より先に村上春樹を知った日本ではフォロアーのフォロアーみたいになってて
(英語人がシェイクスピアの影響下にあるみたいに)
もう、自分が村上春樹の影響下だとは思わないワナビまでが
村上春樹を馬鹿にする点かな

「シェイクスピアってべたな表現しか使えてないよね、話もよくあるパターンだし」
みたいなやつね

何かの新人賞で花村満月が(自分は村上春樹を読んだことはないが)
この小説は村上春樹過ぎるみたいな事いっててわらった
もはや村上春樹を読まなくても空気を感じれるようになってる示唆だと思う

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 22:45:49.66
暇人発生

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 23:18:15.89
いや面白い意見だと思いました
気取った文体はなんでも春樹だっていって切り捨て御免だもんな

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 00:23:19.27
ラノベとか「やれやれ」大好きだもんな


624 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 00:29:37.56
作家の「読んだ」はある程度信頼できるが
「読んでない」は全く信用できない

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 02:12:19.22
川上未映子の「読んだ」は信用できない。
読まずに講演、読まずに書評の人である。

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 04:54:58.13
>>620
>何かの新人賞で花村満月が(自分は村上春樹を読んだことはないが)
>この小説は村上春樹過ぎるみたいな事いっててわらった
>もはや村上春樹を読まなくても空気を感じれるようになってる示唆だと思う

空気を感じたもなにも、
他の選考員が春樹っぽいと指摘したから、
「俺は読んだことない」という文言が出たわけ。
んでもって、
他の選考員が村上春樹亜流と評する作品を
新人賞の選考で幾編も読んだことがあるため、
ハゲは春樹を一冊も読んでないのに
春樹の匂いを嗅ぎ取るようになった。
ということ。
なんの基準もなしに「春樹っぽい」と言ったわけじゃない。
こういった文脈において、620はなぜ「わらった」んだ?


627 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 08:18:30.45
え?
質問の答えを自分で言ってるし

村上春樹亜流と評する作品を
新人賞の選考で幾編か読んだことがあるだけで
ハゲは春樹を一冊も読んでないのに
春樹の匂いを嗅ぎ取とれるようになってるからだよ

笑いの理由って説明難しいけど
ハゲがへんな能力身に着けててワロス、とか
どんだけ春樹のフォロアー(とその亜流)が来てるんだよw、とか
「読んだことないけど似てると思う」って実際そうなんだろうけど、
一瞬、何言ってるんだ?って思うよな、とか
そんな感じだと思うけど

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 09:36:44.97
大江でさえもらえたんだから村上春樹がもらっても不思議じゃないけどな

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 11:21:43.64
花村のアホな釣り針に食いつくなヨ

630 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/11/16(水) 11:23:48.28
花村は直喩がどうたらこうたら言っててアホかと思った。

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 11:42:50.12
花村の顔ってエッチだよな

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 15:10:51.01
あのはげが!

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 09:42:25.80
あの低学歴が!

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 10:55:40.81
尋常幼稚園除籍か?

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 13:36:26.24
あの臆病者が!

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 14:57:08.79
チンコ野郎かよ

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 19:33:51.87
何で武蔵とか書いてる奴が純文の選考委員やってんのかわからん

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 00:35:15.31
花村はヘタレの人類代表

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 03:12:26.89
花村の小説はまさにチンカス

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 03:35:39.81
花村は日本文学の恥

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 14:15:04.73
顔が不細工、花村。

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 03:59:08.54
花村さん超人気者www

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 15:55:14.45
句読点オタク花村

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 01:27:02.76
収入はつまみ枝豆の何分の一かなんだろうけどね。ハゲ仲間では。
偉そうだよね。あの低脳ハゲ。

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/21(月) 19:12:08.13
花村って強面だけどじっさい会ってみたら良い人だったって言われそうな
典型的なタイプだよな


646 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 17:13:42.61
すっかり花村スレw

647 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/11/22(火) 17:33:12.43
ほんとだな、なぜこのような流れになったんだw

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 17:34:18.05

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 17:42:02.93
どの小説みても書けそうにないなと思う レベル1
既存の作家のうち何人かのダメさが見えるようになり、賞とかに批判的になる レベル2


まあ、とりあえず、ワナビになり始めは既存の作家の悪口を言うはお約束みたいなもんだな
春樹とか未映子とか朝吹とか満月とか、そのあたりが特にお気に入りで悪く言う
そのまま10年たっちゃったりもするけどw
エンタメだと赤川次郎とか西尾とか伊坂とか石田衣良とかのへんかな

でもいろいろ小説書いてるとある日、
「うあー、気が付かなかった、おれあいつらの足元にも及ばないくらい
 レベル低かったわ。あいつらがやっていた事が見えてなかった
 中級者気取りでプロ馬鹿にする俺ぜんぜんダメダメじゃん」
と気付く。

ここまでで来てやっとレベル3くらい
道は遠い

649 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/11/22(火) 17:40:42.63
レベル厨とやら、とうとうこのスレにまで来たか。

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 17:40:55.09
花村のケツの穴想像したら、ちょめちょめしたくなった!w
これからソープ行ってくっわ、わぉ!!w

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 17:44:16.40
>>649
もっとあるでよ ポッポお前の事書いてんじゃね?ってのもあるよ↓
レベル厨は別の人だとおもうよ、コテにレベルつけてる人でしょ
-------------------------------------------------------------

レベル4 傾向とか自分の能力の伸びしろとか真剣に研究しだす
     書きたいものと書けそうなもの、書けないものが分かる、
     自分の限界も本当の意味で分かる
     (という理由で、少しは才能あるのに真の意味で挫折するのはこの辺の人)

レベル5 あきらめない書くことが日常になり、人生でのほかの事より優先するようになる
     あんなにいりびたってた2chもさっぱり見ない いろいろもがく

レベル6 書きたいものも決まる、普通に何作も書いてる、上達しつつある
     しかし受賞レベルと自分との差が埋められず悩む

レベル7 とりあえず、2流クラスのプロが書き飛ばしたレベルには達する
     カラオケで言うと誰もが褒めるけどデビューは無理って感じのレベル

レベル8 何度か最終に残って当然になる、しかし光るものはなく良くできてますねレベル
     この辺で間違って受賞する奴もいるが(結構いる)、その後パッとしないで消える

レベル9 マイナーな種では受賞できる、とりあえずプロになるか、兼業ででもやっていくか
     それとも権威ある生き残りの良い賞で受賞すべきか悩んだりする
     プロデビュー後に別な賞に応募しなおすやつもこのへん

レベル10 希望通りの章で受賞、プロとしても即戦力 新人第一作目が芥川賞とかのレベル


レベル8以上がプロ可能レベル



652 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 17:45:08.67
幕下付け出し

レベル 0.1 作家に成りたいが書き始めたこともない

レベル 0.5 書いたことがあるが書き上げた事がない 
       プロットノートとか作っていい気分
       でも飽きちゃってやめたりする
       (人には才能がないと思って挫折したとか言う)

レベル 0.7 書いたことがあるが、1作くらいとかで、
       こちょこちょ直しては使いまわししてる
       (当然、使いまわしを嫌う下読みを無能とののしる)

       掲示板の祭りとかレベルなら書けるので金にもならない駄文を書いて
       ワナビ同士褒めあってご満悦

653 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/11/22(火) 17:56:52.02
>>651-652
色々あるんだな。
レベル厨は二人以上いるってことか?

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 18:03:19.24
俺はコピペしただけだよ
満月とか春樹の悪口言ってるし祭り大好きだから
このレベルのやつまんまだなお前らw
(っていうか逆で作ったやつが君らを見て作ったんだろうけど)
って思ってさ

655 :ポッポ ◆paB28qf3gA :2011/11/22(火) 18:07:56.52
>>654
そっか、コピペしただけか。
少なくとも、君はレベル厨にはならないでおくれ。

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 03:24:04.11
花村は鼻毛が目立つ。天才バカボンのイメージ。

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 06:50:48.42
バカボンパパだろ。バカボンはナルトほっぺが可愛い。

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 16:31:45.73
そうだったゴメン、バカボンパパだった。あまり知らないけど、
花村の顔を見ると赤塚富士夫とバカボンパパそっくり(頭髪部除く)と思うよ。


659 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 17:50:32.74
あぽーん!!baka晒しage!!ケツの穴なら花村より保坂だな!w締まりが良さそうだ!!〜

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 05:13:36.13
花村駄作量産作家の
高収入が憎い! 憎い!

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 17:31:14.34
ハゲ村(笑)
ハナゲ村(笑)

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 14:45:53.05
花村さんは上品な知性溢れる紳士。

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 01:45:04.71
矢野さん、川上未映子に、ふられちゃったね。

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 03:25:52.71
                    .∩nnn  |
                     .∩n∩nnn∩n|
       {       nf||∩| |^!|n:n∩|
ィ彡三ミヽ  `ヽ    ,ィnr。>ニニニ<rヽr>f.|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ooc0oc:c0o:c:n.co|
  _ `ー―'    i!ハ °o  .o°°o0o|
彡三ミミヽ        i! ヽo。o°。o 。○。|
彡'   ヾ、    _ノ i!.°0 o°o 。.≼⓪≽|
      `ー '    {ヘラ ≼⓪≽   'ー‐'::|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ``ー一'/ ●ヽ.:::::|
彡'      ` ̄      `\::| ト‐=‐ァ'. |  やっとるようじゃな?
      _  .__ ノ   ヽ、` `二´'.:::::|
   ,ィ彡'   ̄             ト-- '.::::|
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 00:42:41.59
わかったよw

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)