2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【若桜木】江戸川乱歩賞その24【町田教室】

1 :猿丸 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/06/18(土) 03:59:49.83
前スレ
【批判するより】江戸川乱歩賞その23【書け!】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1305192977/

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 04:09:39.54
大賞はアナタに!(;゚Д゚)ノ====="c". . щ(゚Д゚щ)カモーン!!

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 04:11:35.98
すばらしい! 1乙です!
貴重なLvをスレ立てに使ってくれてありがとう!


4 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 04:28:22.53
1乙
でも、タイトルはいまいちやな

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 05:06:16.35
そういえば乱歩賞授賞作品第1号は
学校に通ったことのない
寝たきりの女性が書いたのでは?

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 07:32:46.12
このスレタイは、広告宣伝目的で削除対象だぞ。

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 07:39:04.04
しかし、嫌なスレタイだな。
ユーモア通り越してるぞ。

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 08:06:33.92
こいつは醜いスレタイw
歴代1位じゃね

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 08:08:03.25
スレ立てたのは、若桜木本人かもしれん。

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 08:15:43.13
【たかの友梨】江戸川乱歩賞その24【大宮本店】

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 09:01:23.24
【ユザワヤ】江戸川乱歩賞その24【立川二号館】

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 09:04:01.21
【ボンボヤ−ジュ】江戸川乱歩賞その24【ピースボート】

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 09:09:46.10
一瞬、なんのスレだかわからなかった。
つか、若桜木と乱歩賞ってなんか関係あんの?
この教室から受賞者を輩出したとか。

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 09:45:17.75
ワカサキケン

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 09:55:45.35
【永谷園】江戸川乱歩賞その24【すし太郎】

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:00:31.63
わかさぎけん
アドベンチャーブックは結構読んだけどな。

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:04:38.39
この教室の生徒が、来年大挙して応募するとか、
狙ってるのかな?

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:08:46.14
ワカサギが予備選考委員やるとか?

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:49:31.14
一週間もかかったocnの規制がやっと解除されたと思ったら、このスレタイかよ。
まともにレスする気になれんわ。糞スレ決定だな。
乱歩賞に恨みがある奴が立てたに違いない。


20 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:16:22.93
ここは若桜木の生徒が多いのだろうか?


21 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:54:19.36
スレタイはたしかにあまり似つかわしくないかな。
だが、前スレの最後の方を読んでいれば、それほど
違和感はないかも。


22 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:46:08.84
嘘ばっか言うなよ あれ一人だろw

「人間性はともかく小説作法は良い」って言ってるやつも含めて一人
 
おれあいつの小説作法本読んじゃったことあるもの
あいつの言う「新人賞の審査はこう行われる」みたいなのも
嘘ばっかで、たぶん彼が関係者だったことはないからおそらく想像で書いてるからだと思うけどさ

教室はあれらしいよ
「カラスがカァーと鳴いた」を「カラスがアホーと鳴いた」
みたいな添削されるらしい、ってのどっかで読んだ

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:56:03.85
教室のノウハウがあれば結構な人が1次通過はできると思うが、そこから先は本人の実力だな

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 14:04:30.16
反論するようで申し訳ないが、俺はあのノウハウは1次通過者を1次落ち
にするくらいひどいと思う
1次通過するくらいなら、あれ読んだら鼻で笑うだろうけど

だから>>23の書き込みは藁をもつかみたがる1次落ちの人に
悪書を売りつけようとしてるようにしか見えない


25 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 14:09:37.75
みんながお勧めする
小説作法の本はなんですか?

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 14:14:14.38
相変わらず公魚ってアンチが多いんだな。


27 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 14:15:42.78
>>24
>>23を書いたがそんなつもりはなかったw
教室行っても意味ねえな、ってことを言いたかった
実際、ノウハウ次第で小説として最低限の形にはなるとは思うんだよね。でもそれは誰でも身につくことでそこを突き抜けるための力にはならない

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 14:29:46.45
公魚のアンチにならない人って、振込め詐欺の被害者レベルの人だろうな。

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 15:20:48.91
>25
『小説家という職業』森博嗣(集英社新書)が面白い。
実用的じゃないが・・・

30 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/18(土) 16:38:47.53
スレッドの削除依頼お願いします。

新スレは、スレジャックされないように、

乱歩賞24

とシンプルに!

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 17:35:42.30
町田教室の生徒というか若桜木の門下生で、乱歩賞を狙ってるやつとかいるんだろうか?
戦歴が知りたいものだ。最終に残ったとかさ。
二次通過ぐらいしてるのかなあ?

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 17:59:01.19
スレタイ勘弁してくれ!
ひでえ!

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 18:02:54.00
>>24
具体的にあのノウハウのどこが悪いの?

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 18:14:44.56
別なスレたてろよ そしたら、その話そこでするよ
その話題でこのスレを延命させるのは(そういう作戦かもしれないけど、その手に乗のらない)
乱歩賞狙ってるこのスレの人達に迷惑だから

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 18:51:35.73
第1戦で活躍してる作家の指導が受けられるのは町田教室しかないじゃん
なんでダメなんだよ

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 19:03:04.30
小説作法の本の中で若桜木さんの本がベストだと思う

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 19:13:03.45
若桜木さんの本を読むと、誰でも短期間に実力をつけてしまう
お前たちにとってはライバルが増えて不利になるのだな
だからスルーしたいんだろ

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 19:48:41.35
>第1戦で活躍

このミスは笑えるね。1=34=35=36は、
前スレの最初のほうで、受賞と授賞を間違えて威張っていた人か?

まさしく公魚先生のご指導の賜物だね。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 19:49:39.92
あ、ごめん。
1=35=36=37でした。

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 21:06:46.39
ワカサギのホームページの体験談見たけど、乱歩賞予選通過者はいないな。
日本ミステリー大賞新人賞が一人いるみたいだな。
もっとも、金払って短期の通信指導受けてるやつはわからんが。

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 21:07:32.32
漢字の間違いなど些末な枝葉に過ぎない
小説において1番大切なことは
斬新な粗筋とあっと驚くどんでん返しである

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 21:35:20.21
ぽぽぽぽ〜ん

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 21:39:47.67
しかし、添削指導とか受けて賞とっても、笑えるよな。
ワカサギの本読むと一流スポーツ選手がフォーム指導を受けることと、作品への添削指導があたかも同じのように書いてあるけど、
根本的に違うことをわかってない。
スポーツのフォーム指導は、本番での動きは本人がするもの。
だからいくらレッスンを受けても、本人の努力や実力が最終的にものをいう。
小説を指導された場合、その作品は確かにレベルが上がるだろうが、
次回作にはかならずしも当て嵌まらない。
本人の実力で書いたものではないからな。
誰かに書かされたのと同じだ。
一生指導を受け続けなくてはならなくなる。(有料で)


44 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 21:50:31.63
斬新なストーリーとあっと驚くどんでん返しは
自分の努力で作るものだとちゃんと書いてある

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 21:51:17.64
誰かに教えてもらうことは必要だと思う
別に金払う必要はない。
友達や家族に見てもらえばいい


46 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 21:55:10.80
独学で小説を書くと
書けば書くほど悪い癖がついてしまう
基礎を身に付けるには良い先生に習わないといけない

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 22:02:55.31
何回も2次通過はするが授賞にはいたらない人の場合は
自分の作品のどこが悪いかを指摘してくれる存在が必要である
どうせならプロ作家の指導を受けるのが1番良いのである

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 22:05:52.26
公魚スレになってしまったな。
誰かが削除依頼してくれるの待つより、
さっさと埋めて次スレに期待したほうが早そうだな。

スレ立てレベルを上げるためのテストスレにするのがいいかな。

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 22:10:08.26
乱歩先生が奇妙な味の小説として絶賛してた
「二瓶の調味料」読んだ人いる?

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 23:39:23.69
乱歩賞第1回(1955年)授賞作品は
中島河太郎先生の 『探偵小説辞典』

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 00:00:51.64
なにがどんでん返しだよ ばからしい。さすがはミステリー。文学よりはるかに劣るね。


あざとい

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 00:21:28.41
どんでん返しのない小説を乱歩賞に投稿して
何を求めてるんだいw

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 01:00:59.49
>>47
>何回も2次通過はするが授賞にはいたらない人

ああ、それまさに俺だわ。といって地方だからプロの指導は
なかなか望めない。

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 01:06:41.40
>>53
作品のどこに欠点があるのか
プロ作家に添削してもらえば道は開けるよ

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 01:07:09.82
こいつさ、この後
「そんな人のためにメールで〜」

って書くんだろうなw
あまりに書き込みの間隔の時間が短いと疑われるから
今は待ち中でさ

って推理してみた。どうよ?
乱歩賞応募するこのスレの住人君、僕の推理は当たってそうかね

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 01:08:36.12
>>49
ダンセイニの「二壜のソース」かな?
創元の世界短編傑作集に入ってるから読んだぜ。

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 01:09:06.90
55


あたったwww ビンゴ!!!!
単純すぎわろす

でもこれだと、>>54を見てから>>55を書いたようにも思えるな
まじで>>53だけしか見てないからね

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 01:09:54.54
何回も2次通過できる人は
あともう少しの努力で必ず授賞できると思うよ
ガンガレ

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 01:28:31.32
何回も二次通過なんてやつがこのスレにいたのか。
ここではエリートだよ。ネ申とよばせていただこう。


60 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 02:40:37.72
一度だが最終候補に残った俺が来ましたよ
誘導尋問はおことわりします。


61 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 02:55:04.21
>60
コテ名乗って、特定されない範囲でいろいろ語ってくれ。

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 04:23:53.84
体言とは体を使う、つまり動詞
とすれば用言とは名詞

ずっとこう思ってた

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 11:02:24.11
公魚の通信指導を受けたことあるやつがけっこういそうだな。
それで、どうなんだい。やっぱりいいのかい?
進歩できたのかい?
HPの体験談を少し読んだけど、乱歩賞はいないんだよね。時代物が多そうだった。
俺も受けてみようかなと心が揺れている。
地方なんで町田教室には通えないしさ。
料金表を見ると、そう高くもないみたいだしさ。
公魚の本は読んだことがある。けっこうためになったんだ。
そのときは、通信指導をやってもらおうとは思わなかったんだけどさ。
ここで話題になっているから興味をもったにすぎないんだが。
カテ違いだとは思うが、スレタイを見る限り、そう大きく外れてはいないだろうしさ。

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 11:17:53.75
乱歩賞は斬新なあらすじはいらない。
斬新過ぎると、リアリティがないと判断されるから。
大どんでん返しも軽いミスリードぐらいでいいよ。

むしろありがちな、地に足の着いた話をどこまで丁寧に書けるかが、評価を分ける。

何度も指摘されているがエンタメというよりも、あくまで文学賞。
ミステリーというよりも、人間描写を重視したサスペンスを書く気持ちで行くのがちょうどいい。

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 11:24:29.89
そうすると「華がない」と斬られる場合もあるわけだよ。
ホント難しい。

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 11:28:42.03
>>65
いや、それは落選させる口実。

「華がない」といわれるのはあくまで、丁寧さ、文学性、文章力、人間描写力に欠点があるから。
それらが充実してたら、内容は地味なぐらいのほうが受賞する。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 12:08:00.51
状況設定は現実的に
なおかつストーリーは斬新に

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 13:04:26.91
そんなもん書けるかっ!

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 14:09:52.79
しかし、何度見ても嫌なスレタイだ。

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 19:35:48.73
体言が名詞で
用言が動詞

体言止めを多用するのはよくない

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 19:52:31.77
同人雑誌の仲間が互いに作品を読みあい
屈託のない意見を言い合うと
最後は必ず喧嘩になるらしい

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 20:12:46.87
そりゃ、他人に厳しく自分に甘い奴らがほとんどだろうからな。
自分の作品を客観的に見ることが出来るようになれば、受賞は近いのかもな。

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 20:16:29.30
>>71
ヤレることも結構あるらしい

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 21:48:53.72
どうせコネなんだろ?若桜なんちゃらの

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:52:08.73
若桜木さんの本の良いところは、具体例をあげて解説してるところ
参考文献も豊富に乗せてくれているところ
江戸時代の考証をするにはこれらの本
警察組織の考証をするにはこの本
ファンタジーを書きたければこの本を読めとか
痒いところにまで手が届いている

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:57:35.47
実際は1万部しか売れてないのに10万部突破と言って
誇大広告を出すのはザラとか
小説を持ち込みに来た女性を、ホテルに誘うスケベな編集者がいるので気をつけろとか
イロイロ参考になるよ

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 00:06:54.87
まあ、多少の脱線は良いが、
そろそろ若桜木の話から離れないか?

前スレで少し話題になった取材のこととか
すごく役立ちそうでよさそう。
今の内に構想の大枠を作っておいて、
秋口に取材をかねて旅行しようか、なんて考えている。


78 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 00:57:12.23
怪人20面相の墓参りを兼ねての旅行なら止めておけ
いいか、気を落ち着けて読めよ

彼は、架空の人物だ

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 01:12:04.46
遠藤平吉さんは三重県に住所があるぞ

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 02:01:58.48
かいじん21面相の事件はどうなった? 時効か?

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 03:27:51.72
関係者は、警察も含めて、みんな正体を知ってるらしいぞ。
日本は法治国家じゃないからどうにもならんわ。

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 07:45:35.37
「堕天使拷問刑」って面白いの?

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 13:19:10.96
小説作法の本だと、横溝賞でデビューした姉小路の本が
一番実践的じゃないか?
応募から結果に至る時系列や、自分の落選作なんかも
掲載してたし。
ただ古い本だから、現在の状況に合ってるかどうかは
わからんが、それでも学ぶべき部分はかなりあると思う。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 13:30:15.48
若桜木アンチには何を言っても通じないだろうが、
若桜木の小説作法本はけっこうためになると思うな。
ある時代劇の一説を取り上げ、二回改良したことにより
どんどんと良い作品になっていく例とか、実にわかりやすい。
彼は速読が出来て年に千冊読むとか、自分なら簡単に賞が取れる
とか、言動が激しいから嫌われたんだろうな。


85 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 16:45:03.13
うん、そうだね。
手を入れれば入れるほど、ぐちゃぐちゃになったり
とれやしないのに、取れるといったりするからねww



86 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 17:51:41.17
>84
乱歩賞スレを乗っ取ってまで教室を宣伝しようとする、
キモい信者がいることが、アンチを増やすことに気付かないのか?

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 18:32:01.57
天ぷらにすると美味しい

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 19:20:46.95
若桜木って誰?

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 19:28:11.18
現役で活躍してる作家で添削指導してくれるのは
若桜木さんぐらいだから、しょうがないよ

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 19:32:42.12
若崎さんに欠点を指摘されるのが怖いんだろうな
プライドが神経症的に高いんだろう
事実、神経症だし
自分が脳病なことに気がつかない

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 19:38:01.02
東野や宮部や村上が添削指導してくれるんだったら
それに越したことはないけど
それはあり得ない

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 19:56:48.18
公魚が?現役で?活躍?

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:08:57.53
あの人は筆名をいくつか使い分けている。
乱歩賞を5回、直木賞を3回受賞しているそうだ。

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:18:51.84
>93
わはははははははははははははは

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:33:33.53
もはや若桜木スレだな。

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:39:38.36
>添削指導では『鴉が「カァー」と鳴いた』と書いて送れば、
>先生は『「アホー」と鳴いた』と修正してきてくださる

これ金払ってこんな目にあうんだぜ、そりゃ怖いわな

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 20:41:41.35
思うんだけどさ
次スレもさ「江戸川乱歩賞24」にしようぜ
なんとなくだけど

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 22:59:52.49
カァーとかワンワンとかドキドキとか
単純な擬音を使わないのが文章上達のコツである

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:05:11.74
若崎さんが生きてる間に
なんとか指導を受けたいな
昔、都筑道夫さんも小説講座やってたけど
もうお亡くなりになられた

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:22:11.46
ばからしい。小説なんて自由なんだよ。学校で学ぶもんじゃないんだよ。

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:53:51.11
小説執筆とは受験勉強と同じ
過去の傑作と呼ばれた作品の良い点をノートに書いて丸暗記
知識の多い人が勝つだけ

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:55:16.94
基礎が身に付いたら
自由に書けばイイ

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 23:57:53.10
…自由に書けばいい。」×

…自由に書けばいい」○

「」の中の末尾には。をつけなくてよい

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 01:08:38.10
つけてもばつじゃないよ
っていうか日本の国語ではつけるように指導してる
(つまりつけるが○、つけないは×)
ではどうして、つけなくなったのか?
もともとは新聞記事だったが情報量を増やし文字数を減らすために
どうせ言葉の末であることはわかるからつけなくなっただけ

一部の雑誌なんかでは、用語、用法の統一を図るためにつけてはいけない
としている所もあるが小説はそれに縛られない

村上龍とかはコレを逆手にとって、昔の話はつけてみたりして懐かしさを出したりしてる
つまり誰しも小学校の作文ではつけるからさ、郷愁みたいなものを感じさせる
(感じないやつもいるけど)

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 01:11:00.22
ところが、その新聞記事は「」の行頭の字下げをするんだよな。
小説ではしないのが普通になっているけれど。


106 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 01:45:23.85
字下げって言うか、あれは次の文字に寄せてるだけだろ
空白が開くと見栄えが悪いから

でも「新聞記事はこうだから」とかどうでもいいよ
小説書くうえで関係ない

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 02:09:50.38
「」内の末尾に 。 をつけると、小説作法がなってないと思われて
減点の対象になるから注意
たかが 。 で減点されるのは馬鹿らしい

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:14:49.63
>>106
空白? はあ? なに言っているか分からないんだけど。

「おはようございます」 ── 小説の一般的な書き方。
 「おはようございます」 ─ 新聞記事の一般的な書き方。

情報量を多くしたい、かつまた1行の文字数が少ない新聞であれば、
小説と同じにする方が良いと俺は思うけどね。
ま、たいした問題じゃないが。mixiのニュースとかその何倍もひどい
のを記者が平気で書いているからあまり気にならなくなった。



109 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:39:52.97
ああ、勘違いかすまんな
なんか別なところで、新聞は字下げではなく1文字目の下の方に印刷される
って言ってた自称印刷屋がいたので間違って覚えてた
でも別に新聞がどうとかどうでもいいじゃん

あと、かぎ括弧の中の文末に「。」つけても原点はされない
限りなく透明に近いブルーもつけてるし
最近だと三浦しおんがつけてたかな

繰り返すけど国語教育ではつけるように指導しているし
小説は新聞記事ではないから

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 04:03:55.23
しつこいようだが今の小説作法では「」の中の文末には 。 を付けないのが常識
最近の小説では付いてないのがほとんどである
「」の末尾に 。 をつけると、最近の本を読んでない奴だと思われて
審査員の心象を悪くするので注意

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 04:33:31.15
心象を悪くするかいなw 早朝から頭おかしい、引っ込みつかなくなっただけだろ
っていうか、その原因と主張する最近の本を読んでいないって事だって
心象を悪くするほどの事とは思えない

ま、だからって言って俺もつけたことはないんだけどさ

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 05:40:41.20
小説作法が間違っていれば
当然、減点の対象になる
小説作法を無視して自由に書くと、もはやそれは小説ではない
ただし、実験小説として書くのならばOKだろう
しかし残念ながら乱歩賞は、実験小説の発表の場ではない

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 06:45:50.27
でもお前の中だけの作法なんだろ

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 08:54:29.22
しかし、これでワカサギの通信に入ったやつ二人はいるな。
本を買ったやつも五人はいるだろう。
そんなにはいないかな? でも、いい宣伝になったんじゃないか。これで終わりにしようぜ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 09:15:55.77
なんなの、このスレ。

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 10:26:05.18
>>111
君には悪いが>>110氏の指摘はしごくもっともなこと。
素直に聞いた方がよい。


117 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 11:19:12.03
間違いなく心証わるくするだろう


118 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 12:29:54.76
三点リーダーが使えないのと同じレベルだな。

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 12:53:33.40
いや「。」を書かないのは文科省の指導要綱とはちがうが
作家はみんなやってるだろ
三点リーダーつかえないのとはちょっと違う

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 13:53:42.08
「会話文の改行はどうだい。
前から疑問に思ってたんだけ
どさ。
「こういうふうにつけるの昔
あったよね」

「それともつけないで、こう
いうふうにやる?
 どうかなあ? これは、き
まりあるのかな?」

「学校では、会話文は改行し
ないで続けて書く。と教わっ
た気がするのだが。こういう
ふうにね」

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 14:04:19.25
>>119
逆にそれにこだわっているのは君一人ではないかと。
「作家はみんなやっている」? そんな馬鹿な。
いたしてもきわめて一部だろう。「みんな」なんて良く言うよ。
三点リーダーとはレベルが違うと君は言うが、俺は似たようなレベルだと思う。
三点リーダーでも、「・・・」で代用したからといって、
それだけで落とされるわけじゃないからね。

>>120
その長さではどうかと思うが、長文のセリフであれば改行は
当然アリだと思う。


122 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 14:36:39.69
>>121
サンキュー。120です。

会話文の改行については、了解。

その場合、文頭に「をつけるかってことなんだけど。
ほとんどの小説は、会話文でも普通に改行してると思うんだ。
>>120第二文章)

文頭の「は、昔あったような気がするんだよね。
>>120の、第一番目の文章のことね。)
つまり、文末に」をつけずに、次の文頭に「をつけるという書き方なんだけどさ。








123 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 14:39:43.05
わかさぎの所では「。」は減点ですって教えてんだろ
小説の賞なんて文法のミスに応じての減点方式じゃないと思うんだけど
仮に「。」を書かないのが絶対に作法として正しいとしても
受賞作きまってから直させればいいじゃん、誤字なんかもそうするようにさ

あるいは、たとえば2作が拮抗してて、片方は「。」書いてたから落とす
とかするかぁ? しねえよな 作文じゃないんだから

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 15:09:32.30
村上春樹は。つけて群像とって芥川賞候補になったな
昔の話だけど

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 15:19:04.33
吉本ばななは有名だな。

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:31:27.50
編集や校正は何のためにいるんだよ

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:59:47.63
編集や校正は「。」を書いていてもなおさせなかった
つまりは直すような事象ではないってことだろ


128 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 17:17:16.50
「。」のほうが日本語としては正しい。
。なしは出版・新聞業界が勝手につくった慣例。
綿矢りさも「。」だった気がする
ほかにも「。…」みたいに句点のあとに「…」をつけて(しかも3つ)芥川賞とった人とかおる。
エンタメのほうは慣例どおりの人が多い気がするけど

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 17:24:08.75
松本清張の「ゼロの焦点」を偶然二冊持っている。

カッパノベルズ 昭和34年初版発行→「。」句点あり。
新潮文庫    昭和46年初版発行→「」句点なし。

余談だが、カッパノベルズは挿絵もある。(二段組み) もちろん新潮文庫は挿絵なしで一段組。

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 17:34:41.12
俺は入れないが、入れたい人は入れればいいだろ。
どうでもいい。

このスレをさっさと使い切るために、無駄にレスを増やすのは悪くないけどな。

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 17:40:21.52
たぶん「。」は取るんだぜ

ワカサギに添削してもらうとこういうところ直せるんだよな
知らないと減点だよね
って流れにしたかったんだと思う

アマゾンでワカサギの本のレビューでそのことに触れてる人がいたから
添削でも赤にされるんだと思う

でも実は省略でつけてるほうが正しいってなって笑っちゃう結果になってるけど

それに省略可なんてみんな知ってて、わざわざ入れたい人は居ないんじゃね


132 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 17:55:52.27
いかん、ここは見事に公魚の魔に支配されている。
もうのぞかないようにしようっと。
バイバイ。


133 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:36:43.09
みんな意外に神経質なんだね。

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 19:04:14.24
そういや、伊兼さんっていくつくらいだろ。今回の選評では、若さを感じさせてくれ、
みたいに書いてあったけど。伊兼さんが松本清張候補になったときに著者経歴見た人いる?
20代前半くらいかな。

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:00:43.77
>>128
「。」の方が正しいって、特に根拠ないだろ。
何が正しいかなんて、時代で変わるし、近代では公共機関が勝手に決める
んだから。国語審議会が決めたからそれが正しいとか。国語審議会
が特に規定しないなら、業界標準が出来た時点でそれが正しいという
ことになる、それで良いじゃないか。

綿谷りさは、なんにも知らない子供だったからあんな書き方をしたんだよ。
活字になってもそのままだったとしたら、それは、芥川賞だったからじゃないかな?
その違いをひとつの感性としてアピールに利用したかったんだろう。
とにかく、「。」を書くのは小説の世界ではきわめてマイナーだということだよ。


136 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:10:05.90
あのさあ、カギかっこに句点つけるかどうかとか、
重箱の隅をつつくようなこと。
もっと有意義な議論をしないか?


137 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 22:26:24.95
>>136
なげっぱなしにしないで議題出せよw

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 22:36:02.85
あれ、もう現代出てたんだ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 22:47:18.59
7月号か。乱歩賞の結果はもうみんな知ってるからな……。
選評などで目新しいことがあったら、誰か書いてくれ。


140 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 22:49:36.39
明日買ってこようかな。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 01:15:53.17
小説現代七月号もう読んだ人いないの? 感想は?


142 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 08:43:25.89
今年は買わないで立ち読みするつもり。
受賞作二作買う予定だし、最後に選評ついてるしね。

いつだったか忘れたが、単行本の選評の一部がカットされてたのあったな。

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 09:13:42.36
ああそうか。
単行本に選評が載ってるんだったな。
そのうちネットでも公開されるし。

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 14:41:45.49
ラスト近くをひねりすぎて、アイデアに詰まった。

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 18:02:10.89
すごい選評だった。
某選考員最低点の作品が受賞作の一つに。
別の選考委員も同作品を「選考委員の顔ぶれが違っていたら真っ先に落選」とも。
あ〜、早く読んでみてえ。

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 18:07:05.96
うおー。なんだそれ。
すごい選評だな。

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 18:38:58.50
京極さんも言ってるが、致命的な瑕疵を退けるだけの筆力と構成力、表現力らしい。
これは「よろず」の方。
「クライミング」も評価が二分してる。
今回の受賞作2作はかなり異色じゃないか。

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 18:45:43.68
なるへそ

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 20:08:01.70
東野センセ「社会派なんて気にするな」

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 21:31:07.09
げんたろうと応募者へのメッセージやね。

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 09:42:27.34
本選でそうは言っても、あげるのは予備選考委員だからなあ。

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 10:13:31.04
「お台場アイランドベイビー」読み終わったのだが、

「大賞史上、最も泣けるミステリ!!」
「下読み中、夜中に原稿を抱えて号泣した。大賞史上、かつてない感動にあふれた傑作!!」by担当編集者

この作品のどこが泣けるのだろう。どこで泣いたのだろう。どこが感動するのだろう。
人の感性はさまざまだとは思うが、帯に騙されたのは俺だけなのか。
まあ、帯より、乱歩賞に二度最終に残ったっていうことで買ったんだけどね。
最終常連というのはわかる。筆力はある。
しかし、謎に魅力を感じなかった。(でも、書く立場になると、ここが一番難しいのも事実。自身の作品を顧みるいい機会だと思った)
そういう意味ではためになった。

でも、早速ブックオフに持って行くつもり。


153 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 10:26:15.55
わなびは厳しいなぁ。

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:43:46.01
選評だけ立ち読みしてきた。
受賞作は必ず買っているが、今年はそれが2冊……。
どちらも買いたくなくなってきた。
内田と東野が共に辛い点を付けた作品なんて読みたくねえ。


155 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 14:21:05.72
買う必要はないが、読まないとこのスレへの参加はつまらなくなるぞ。
来年の応募作にも反映させないといけないから、俺は買うつもり。

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 15:17:20.54
>>154
内田と東野がいい点を入れた作品を読みたいのか?
去年がまさにそうだがw

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:44:38.17
『クライミング・ハイ』は、『完盗オンサイト』に早くもタイトル変更。
前スレでも話題になっていたけど、皇居の盆栽を盗むという奇抜な設定が受けたみたいだね。
内田が最低点にしたのを、桐野がごり押ししたみたいだ。


158 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 23:10:00.19
わざと駄作に賞を与えて
新人潰しを狙ってるんじゃあるまいな?
東野先生はプリズントリックのことを、乱歩賞史上 最高のトリックとか書いてたが
悪意があるとしか思えない

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 23:29:56.96
東野のような超売れっ子が新人つぶしなんて考えないだろ?
帯のおかげもあって、プリトリは7万部も売れたんだから。
でも、あれで乱歩賞の帯の推薦は信頼をなくなってしまったから、
後続の受賞者にとっては迷惑な話だな。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 23:36:48.69
>>156
そのふたりに限らないが、特定の人が最低評価したというのは
大きなマイナス要因だよ。
さらに内田は大御所、東野は会長だしね。


161 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 00:33:12.31
東野先生は片方の目が悪いんだってね
高校時代、それを教師にからかわれて以来
教師という人種が嫌いになったと後書きに書いてた

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 00:36:09.04
東野先生の授賞作品「放課後」は
ぜんぜん面白くなかったと大森さんが書いてた

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 00:42:58.76
俺もプリトリの帯には悪意を感じた。
あの惹句に潰す意図まで込めていたとは思わんけど。

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 00:51:29.48
今の選考委員の中では、大御所の内田や理事長の東野よりも、
桐野の方が発言力があるかもしれんぞ。
直木賞の選考委員にもなったし、次期理事長と噂されるぐらいだからな。

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 01:08:34.59
桐野さんはアメリカで賞を取ったから
調子ずいてるのかな

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 01:26:52.17
>>162
放課後は俺はそれなりに面白く読んだけどな。
あの時代の学園ものミステリーとして充分なレベルにあると思う。
アーチェリー部の顧問でマシンとあだ名される主人公の先生とか、
それなりにキャラも立っている。


167 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 02:23:23.53
http://nanaokawase.blogspot.com/


変なメール送った奴って誰だ?
きっとここの住人だろう。

168 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/06/24(金) 05:54:30.24
このスレには
そんなキチガイはいません

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 08:41:15.61
>>167
サンキュー。
この人プログあったんだね。初めて見ました。
やはり最終は電話連絡なんだね。
当日ではなく、翌日。もしくは3日ぐらいまでは諦めなくていいということになる。
来年このスレでも話題になるんだろうが、なんとなく一安心。

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 08:55:31.53
クライミング・ハイはタイトル変えられたのか、そのままでも良かったと
思うけどな。俺も執筆中はよくライターズ・ハイな状態になる。
よく過去スレで、書き上げると虚脱状態になるみたいな書き込みがあったが、
俺の場合、了の文字を打ち込んだ時がもっともテンション上がってる。

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 09:08:56.27
やはり横山秀夫とかぶっちゃ勝ち目はないと思う。




172 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 13:55:01.12
そういや、去年マッコイさんにも変なメール送った奴がいたな。

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 14:52:50.53
「クライマーズ・ハイ」と「クライミング・ハイ」か、
たしかにかぶってる。

しかしその横山は今……

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:39:47.35
しかし、暑いよなあ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:49:46.08
乱歩賞の応募規定にある氏名を書いた別紙って、原稿に綴じないの? 
原稿の一番上に添付って書いてあるけど、クリップかなんかでとめとくってこと?

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:52:37.08
横山秀夫カムバック

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:56:03.06
綴じないよ。俺はクリップでとめてる。
綴じても、それが原因で落選にはならないって池井戸氏のプログにはあったな。

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:09:13.09
親切にありがとう。
あと梗概も添付のことってのは、クリップで綴じた梗概単体で同封してればいいのかな?
それとも、みんな梗概も原稿にクリップで付けてるの?

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:35:36.83
一番下に綴じた原稿。
その上に梗概(二枚になるので、俺はホチキスでとめてる。※原稿にはとめないよ)
その上に添付書類(これは一枚だな)

梗概と添付書類(計三枚)を一括して、原稿にクリップどめする。


180 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:41:16.47
この時期にしてはめずらしい質問だな。

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:42:46.10
何度も親切にありがとう。なるほど、了解です。
また質問したらすいません。とても参考になりました。

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:47:11.13
いいえどういたしまして。
池井度氏のプログによると、それが違ってたからといって落選にはならないとあるので、神経質になることはない。
問題は、内容です。
それにしても、もう完成したの?

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 17:04:12.99
ところが、まだ八割ぐらいです。
就職の応募書類は体裁に厳しい経験があったし。
これも大きな会社の公募だから不安になって。助かりました。
内容重視で、完成まで頑張ります。

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 17:07:41.47
了解。
お互い頑張りましょう。
完成したら、必ず推敲したほうがいいよ。

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 18:51:23.85
本屋の立ち読みで、「野生時代」の紙上小説講座というのを見つけた。
大沢在昌が講師なんだけど、もう募集は終わっていたんだね。
http://www.kadokawa.co.jp/yasei/news/post_23.php
無料でトッププロの指導を受けられるんだから、知っていたら申し込んだいたかもしれん。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 23:27:28.64
講師なんて、よくやる気になるよな
あと、テレビに出て自分から進んで顔をさらしてる作家
その時点で終わってるよ
不思議でならない

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 23:46:27.20
>>485
その講座のことは知らないが、取り上げられるのはほんの
一握りの人だろ。それじゃ自分が指導を受けられる可能性は
低い。若桜木が公募ガイドでもやっていたな。
ただし、悪い例として取り上げられるのが大半だった。



188 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:33:30.29
地元の公民館で、10回限定の小説講座をやってる。
興味はあるが、生徒はほとんどが主婦らしい。
プロを目指してるんだろうか。

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:36:14.08
>>188
講座には興味がないが、主婦には興味がある
何歳くらいなんでしょうか?

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:53:47.06
>>189
なんの興味だよ(笑)。
別講座で俳句とか川柳やってる熟年層が流れてるっぽいけどな。


191 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 09:13:01.90
町田の若桜木さんの講座を受けたら受賞できるの? それなら申し込むが

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 09:25:39.38
君が身をもって体験すればいいよ。

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 09:48:29.08
伊兼さんは記者ミステリじゃなかったみたいだな。
選評みるかぎり野球ものらしい。

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 10:30:04.94
そうだね。
とすると、池井戸さんのブログの記述が意味不明。

>去年落選したのと同じクオリティと同じパターンで、
>場所とか部署とか変えてもそんなの通用しないって。

去年の選考会のことを蒸し返したのかな?
池井戸さんは、ちょっとピンボケ気味の人かも。

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 10:34:21.61
やはり、記者ものじゃないのか?
スポーツに飛ばされた。

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 10:38:13.98
池井戸氏が間違うとは思えないのだが。

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 10:46:15.69
だから、「場所と部署を変えた同じクオリティ」なんでしょ。
記者が野球選手?に変わって、新聞社が野球界になるけど根本が同じパターンみたいな。
若さを見せてほしいという言葉は、そこを打ち破れよということか。

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 11:07:35.16
いま、川瀬さんのブログを見てきたが、
今年の二月から始めてるな。
ということは、乱歩賞を応募してからになる。
受賞の自信がそうさせたのか?

199 :198:2011/06/25(土) 11:12:08.96
受賞への自信がそうさせたのか? だな。
きっと取れると思ったのかもな。

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 12:01:21.35
去年?からやってて、落ちたときの記事を読んだよ。
そんときは自作HPだった。

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 12:56:44.18
でも伊兼さん、得意の記者じゃなくても最終に残れるなら、次も残るかな。
すごいな。
次の受賞を目指す人たちには最大のライバルだな、きっと。

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 13:13:58.51
そうは、いかね…

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 13:28:28.18
下村さんも強敵だと思われ。

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 14:31:35.98
内田康夫の選評は「完盗御サイト」単行本巻末掲載時には大幅修正されると思う。
こんなのそのまま載せたら売り上げに影響が出る。
帯には間違っても内田氏のコメントは記されないだろう。

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 17:48:41.95
なるほど。乱歩賞もコネだと

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 18:55:59.27
選評から、次スレのタイトルは決まり!

【瑕疵よりも】江戸川乱歩賞その24【魅力】

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 19:54:43.98
下村さんもスペインものではなかったな。
カンボジアものだった。地雷関係らしい。
やはり凄いな。取材か、仕事関係か?

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 20:02:04.66
横関さんも三年連続のあとは二次だった。次で受賞。
伊兼さんの四年目に注目だな。
来年の楽しみが増えたって? そんなんじゃ駄目だって。
次は、俺たちが狙おうぜ!


209 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 20:05:16.67
しかし、東野さんや内田さんの意見を振り切れるほど、
桐野さんの力は凄いんだな。
来年は桐野さんに気に入られれば受賞できるかもな。


210 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 21:12:43.00
レベル低い発想だ

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 22:29:57.83
ま、それはともかくとして、そろそろプロットを固め終えないと
来年に間に合わなくなるな。もやもやとしたものは頭にはあるのだが、
これをプロットに置き換える作業を急がねば。

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 00:36:45.33
乱歩賞をとった後がたいへんだよ
3カ月に長編を1冊書き上げないといけない
最低でも1年に4冊書いて、その全てが10万部以上売れないと生き残れない

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 01:12:09.54
淡い期待を 抱きつつ
2ちゃんで吠えるぅ〜
今度は俺の番なのだぁ〜だッだぁ〜
無理さぁ箸棒小説〜
下読みされりゃ〜あッ!
書かれたモノは ゴミへと消え逝く〜
サダメなのさ 箸棒小説〜
箸棒小説ぅ〜

ぅううう〜〜〜〜〜♪

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 02:06:56.66
せめてスプーンに引っかかる小説を書きたいもんだ

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 02:15:02.36
ルパンの歌だね

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 10:04:25.32
魅力ってなんだろう。
一番難しい問題にぶち当たった。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 10:17:43.18
216さん
売り物にするんだから、本の帯や文庫の裏のあらすじで
消費者が手に取ったとき読みたいと思わせる、根本的な
アイデアではないかな?
よくあるのは「新しいジャンル」を打ち立てるくらいのアイデア。
まあ、そう言われても難しけどね。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 11:06:55.51
アイディア=魅力ではないような気がする。
もちろんそれも含むが、作中から滲み出すような何かが必要なんだろう。
要は感性の部分だから難しい。

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 12:00:31.32
魅力ってのは無意識だからなぁ。
自分を信じる! ってことが魅力か、、

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 12:17:57.91
河原千恵子のデビュー作はミステリー以上にハラハラドキドキ感があり
中学生の女の子を描いているだけなのに、次のページをめくらざるを得
ない魅力を放つ。
自分が目指すミステリーはいったい何なのかと考えさせられた。


221 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 13:36:10.77
このスレの住人は、過去の受賞作の粗探しが大好きみたいだけど、
誉め屋になったつもりで、受賞作の魅力を具体的に書き出していったら、
何かが見えてくるかなと、ふと思った。
まあ、それはチラシのスミにでも書いておくわ。

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 13:36:14.88
まず、書き手が、魅力ある小説を書くことだと思う。
書き手がつまらないと思ったものは、読み手も感じる。
へたに傾向と対策や社会派なんかを気にせず、書きたいものを書きたいようにかく。
それで駄目ならしかたない。あきらめないでまた書けばいい。
自己満足でもいいから、自分が面白いと思えるものを書くことだと思う。


223 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 20:27:14.13
選評の最後に選考会の写真が出ているけど、内田が入っていない。
思い通りの選考にならなかったので、撮影のときに怒って席を外したのかな?

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 20:43:03.40
59歳の小娘に押し切られて腹が立ったんだろう。

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 20:50:50.44
>>220
唐突!! もしかして本人?(笑)

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:20:23.87
>>225
確かに。唐突過ぎる! 本人かも。

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:38:21.63
>>223 >>224
最後の写真は俺も不思議だった。

こころなしか281ページの内田の顔は引きつっている。
それに比べ桐野の不適な笑い。(眼鏡がそう見える一因か)
京極の困った顔。
今野の笑顔。(あきらかに昨年とは違う明るい笑顔がある)
東野も目が笑っていないと思う。

昨年の7月号を見てみたが、内田は司会者の隣にいる。
やはり、帰ったのかもしれない。

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:48:36.06
講談社に電話して聞いてみたら

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:56:13.00
これは謎として残したほうがいい。
乱歩賞選考会史上最大の謎かもしれない。
受賞作より謎めいている。

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:58:34.83
この謎の写真で短編1本書けそうだな。

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:58:45.37
良く見たら内田が撮った写真だったりして

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:05:47.88
想像して噴いた。

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:26:21.59
「クライミング ハイ」を内田が最低点とし、選評で積極的に押しているのが桐野だけだから、桐野ゴリ押しと読みとることができる。
しかし、前スレの記者情報では、

545 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日: 2011/05/29(日) 08:55:06.50
よろづの情報もあります。
選考会で委員の一人が心中覚悟で非常に強く推し受賞に至ったとのこと。

546 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2011/05/29(日) 09:55:25.30
>>545
やはり東野先生が押したのか?

547 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日: 2011/05/29(日) 10:20:21.01
いや、記事には東野理事長の弁で「選考委員の一人が・・・」となっています。

この情報が正しければ、「よろず〜」を今野がゴリ押ししたというのが真相のようだな。
内田の怒りに気を遣ってか、京極は自分がどれを押したか述べていないし、東野も微妙な言い回しをしたのかもしれん。
東野の選評をよく読むと、やはり「クライミング ハイ」を一押しにしてるんじゃないかな。

選評を読み解くのは難しいわ!

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:49:47.72
はあ……。
そんなふうに猛烈に推されてみたいよ。

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 00:50:00.68
思い通りにいかないから帰るって小学生じゃああるまいし。

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 01:05:05.83
別に帰ってないだろ。その写真にしても、たまたま内田が
写ってなかっただけかもしれない。
情報量の少ないモノからは正確なモノは読みとれない。
ま、それだから推理する幅も広がるんだが。
俺はこの写真論議はパス。


237 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/06/27(月) 02:22:53.21
ちょっと質問。
スレを立てようとしたらレベル不足で拒絶された。
調べたら、Lvは9だった。
また違う板でチェックしたら、Lv=22だった。
レベルって板ごとに違うわけ?


238 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 07:42:41.30
お前のブラウザが専ブラで板ごとのクッキー管理のやつならそうかも
IEとかなら、ふつうは鯖による違いだ
クッキーの発行元とが違うとそれぞれレベルが違う
BBSPINKと2chとか

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 08:56:40.00
大人しめだがなかなかよいプロットができた。
このテーマは行けそうな気がするぜ。
あとはどう魅力とやらを見せられるかだな。

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 09:13:50.34
とにかく最終候補に残るよう頑張ろう。
例年のことだが本選では何が起きるかわからない。

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 09:26:26.48
オーッ。来年は俺の作品(非社会派であり、非蘊蓄もの)が満場一致で受賞するぜ。
選考委員は、みんな笑顔の写真が載るだろう。といっても内田先生はいないが。
頼んだぞ、石田衣良。(しかし、何を頼むんじゃい)


242 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 09:35:53.10
なんにしても、最終5席に残らないとはじまらん。
誰か、最終に残る秘訣を教えてくれ。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 10:01:16.63
>242
誰かって、言われてもなあ。
一次落ち常連の俺が答えたら、怒るだろ?

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 10:10:07.40
俺もそれを知りたいところだ。
いくら酷評されたとはいえ、最終に残ったということは、それなりの水準にあるということなんだよな。

最終に残る秘訣、それは予備選考委員に聞くしかないな。


245 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/06/27(月) 10:52:15.66
来年は石平が選考委員になるのか……
あいつ嫌い

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 11:02:32.96
いやでも、彼用の対策はしやすいでしょ
いろんなところで新人の作品に対する不満とか気になる点とか
言ってるから
それを気をつければいい

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 12:00:38.26
若桜木さんのコネがないとだめっぽいよ?

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 12:12:03.32
彼の文壇の馬鹿にされっぷりから考えると
むしろ隠せだな
1度でも勘違いで添削受けちゃった過去があるとしてもだ
ワカ詐欺がへいこらして宣伝に使いたいと言ってきてもだ
生き残りたかったら断れ

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 13:57:17.50
ワカサギの通信添削やろうかと考えていたんだが、うーん。悩む。


250 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/06/27(月) 14:01:50.06
いや、いくら不評でもマイナスにはならないだろ。
プラスにもならんかもしれんが。公魚は
文壇で不評というよりワナビに不評と言うべきじゃないかな。
ミステリー畑は得意じゃないがノベライズとか実績は
充分あるから。



251 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 14:13:56.15
彼の実績は
筆が早いこと、原稿料の単価が安いこと、締め切りを守ること、卑屈な営業を行うこと
からくる成果だぜ
彼のWikiにすら、レベルが低い、って書かれてるw

営業力と量産姿勢は見習ってもいいのかもしれないけど
こと創作能力の質に関してはここに居るワナビ(当然君も含む)のほうが上
ってことは十分ありうるよ
図書館でいいから1冊読んでみれば良い
名監督が元名選手とはかぎらないが、少なくとも技術コーチは元名選手にすべき


252 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 14:30:03.66
>「少なくとも技術コーチは名選手にすべき」――名言だな。

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 14:49:18.40
もとねた誰の発言だったか覚えてないけどなw

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 14:52:05.38
この人は乱歩賞の最終に必ずいく……と断言していた生徒が、確か一次止まりだったんではなかったか。
2ちゃん情報だから真相は知らないが。


255 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/06/27(月) 16:08:50.69
若桜木ってなんでこんなにアンチが多いんだろうな。
「沈黙は金」ってのを今さらながら思い知らされる。
日本ではあまり発言しない方が嫌われずに済むみたい。
二階堂黎人なんかもそれで嫌われた口だな。
レベルが低いのも事実だが。




256 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 16:17:34.95
>>251
オマエは公魚以上の食わせ者だな。

>彼のWikiにすら、レベルが低い、って書かれてるw

大ウソつきめ。若桜木虔のwikipediaは存在しない。
おそらく、以前はあったのが何らかの理由で削除されたんだろう。

えっ、wikiと書いただけだって? なるほど(笑)。


257 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 16:33:57.63
ホントだw 無くなってる 何でだろ?

っていうかさ君の言うとおり「以前はあったのが何らかの理由で削除された」
なら俺うそつきじゃないじゃんw
昔からねえよって言うならともかくさ
(それはそれで俺が見たのは何?って感じで恐いけどね)

内容はずらーっとやつの著作が書いてあって
1日*ページ書けるとか、女ともめたとか、どれもレベルが低いとか書いてあったよ

彼が嫌われるのは、発言というよりは彼の著作のレベルで先生気取りな点だと思うよ
こう言ったけどこうだよな、みたいな、発言を引用したよくある
発言に対する嫌われ方じゃないと思う(俺、彼の発言とかほとんど知らないし)


258 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 16:37:59.60
ほんとうだ。ワカサギのwikiがない。
以前見た記憶があるのだが、削除されたのか。

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 16:42:28.81
俺も見ている。257氏のいうとおり、作品のレベルが低いとか、著作名が書いてあった。
確か、今年の5月ぐらいに見た気がするのだが。

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 16:44:29.32
しらべたらwikiはwikiでもwikiハウスて所には若桜木虔の項目がある!

なんか記憶と見た目が違うけど(wikihouseってはじめて聞いたけど)
まあ、うそつきではなくなった
俺「wikipedia」とは言ってないわけだし
俺の勝ちだなhahaha

って小学生みたいだなw 
ごめんよう、昔はきっとあっったんだよ

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 18:40:52.68
若崎さんのお陰で「信長の柩」を完成することができたと
加藤さんが書いてた

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 01:13:59.63
後で調べてたまたま合致したから「うそつきでなくなった」とは片腹痛い。

それから、若桜木のwikipediaがなくなったのはもう何年も前の話。
当時、一部の業界の間では話題になった。やはりアンチのなせる業だね。
それ以来、若桜木は公の場でのビッグマウスをひかえるようになった。


263 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 01:20:11.87
wikipediaにしろそのなんとかいうサイトにしろ、
所詮素人が個人の感覚で編集した物だから
信憑性は低いよ。
若桜木のがなくなったのはそれが一因だったようだ。


264 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 01:25:34.75
なんだよw やっぱあったんじゃん

悪いけどワカサギかなりどうでもいいから、そんな追いかけてなかったんだ
ビッグマウスひかえるどころか公の場にいるの見たことないし
ごめんな


265 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 02:34:51.72
若崎さんの小説作法の本が1番具体的で役に立つよ
他のはまぁダメだな

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 02:43:10.53
そろそろ若桜木の話題はおわりにしないか?

まだ来年出す予定の新作の骨格が固まらない。
明日は就職の面接で出かけるが、俺としては
それよりも図書館に寄って資料を集める方が
メインイベント。
中高年の再雇用はきびしい。せめて離婚前と
いうか、リストラ決定前に受賞して女房を喜
ばせてやりたかった。




267 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 03:25:12.59
>>266
今回は2次通過ぐらいはしたの?

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 03:44:43.28
今年は一次落ちでショックが半端ない。
一昨年は一次、昨年は二次通過。
ペンネームは違うが数年前別の大きな長編賞で
最終に残ってる。
正直、どうすれば良いのか限界を感じている。
つか、早く寝ないと、
と思うがもうどうでもいいか。


269 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 04:06:37.54
>>268
オレも自他共に認める立派な中高年です。
結果が安定しないのは精神的につらいよね。
東京からド田舎に引っ越したんで生活費が全然かからなくなった。
その分仕事をうんと減らしてモノ書いてます。

若い人と違って先が無いんで、賞に挑むことと同時に楽しみながら書いてる。
と言うか、自分が書いてて楽しめないようじゃ他の人が読んでもつまらないんじゃないかな?
とか思います。書くことに追い込まれると厳しいですよね。
今年は二次選考まで通りましたけど来年はどうか分からない。
同じところまで行ければ自信になるけど、
一次さえ通れなかったら自分の何が悪いのか判断に迷いそうです。

お互いがんばりましょうや!

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 08:51:36.23
僕も若くないということがネックです。
書いて応募して落ちて、あっという間に1年が経って、また書いて応募するの繰り返し。
若けりゃなんの問題もないが、先がないだけにリミットを感じて焦る。
これが駄目な原因だろうとわかっていても、早く作家にならなければと焦りが先行する。

最終手前で落ちると、何が悪いんだかわからずどつぼに嵌って行くな。

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 08:58:07.71
最終手前って事は、もう悪いところは無いと思っていいんじゃね
あとは他のやつの方が良かったって事でさ

傷があるけど面白かったから、そこまで行けたのかもしれないけどさ

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 09:20:11.28
>>268
乱歩賞以外を考えてみては?
以前最終に残ったのなら、そこを狙うのが近道だと思うのですが?
そういったものがあるのは、かなり強みだと思います。
レスの情報だけで判断してしまって申し訳ありませんが、二次通過時の選評に、良い点が書いてあるのではないでしょうか。そして具体的な欠点も。
こういった欠点は、直すのは難しくないと思います。限界なんて感じないでください。まだまだいけます。
私の推測が見当違いだったら、すみません。


273 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/06/28(火) 12:55:46.98
こうして読んでみると若くない人が多いんだな、心強い。
俺は最年長受賞を目指している。

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 14:16:56.39
お勉強ミステリとか傾向と対策的な作品はダメだと言えども、
ある程度特殊な設定が必要ではないのかな。
今回の受賞作も呪術とクライミングだ。
読者の目を引かせる何かがいる。
それはなんだ?

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 14:57:15.08
既視感のない斬新な素材。あるいはストーリー。
それを見つけるのが才能。
それは苦労して見つけるものじゃなく、身の回りに転がっているものだと思う。
気づかないだけ。
つまらないものを面白く見せるのが小説家の仕事。
乱歩賞はそれプラス人間描写に力点が置かれると思う。
予備選考(二次通過)の評価基準には、文章表現の基本事項がプラスされるから、斬新さだけでは最終に上がれないと思う。

しかし、今回のように、内田先生が席を蹴っ飛ばして出て行った(あくまで想像)ような作品も最終に上がるのだから、
よくわからなくなる。
単に、それ以下の作品が何百編も集まっていたということだろうなあ。悔しいけど。

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 15:00:12.53
最終5編以外が本選に上がったら、選考会の写真は、司会者しか写ってなかったりして。

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 15:01:35.10
ワロタw

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 15:40:24.85
講談社はそれでも載っけそうだからな

279 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/06/28(火) 16:37:24.16
>>275
>それは苦労して見つけるものじゃなく、身の回りに転がっているものだと思う。
>気づかないだけ。

まあ、何を言いたいか分からなくはないが、ちょっと矛盾しているかも。
「気付かない」のを気付くようにするのが大変なんだから。


280 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 16:40:10.30
ストーリーなんかなくても小説はなりたちます

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 18:26:33.42
話変わるが、現代七月号で横関大のエッセー載ってたな。
かなりの体育会系らしい。
小中と空手道場に通い、大学では空手部だったそうな。
それらしきものは「再会」では感じなかった。こう考えていくと、さすが横関さんはかなり幅が広いな。
最終候補の作品にも、それらしきテーマのものはなかったからな。
これから、今野敏を凌ぐ武道ものを書いてほしいと個人的には期待している。(ここでこんなことを言ってもなんだが……)

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:06:13.39
名前が横関だからなw

いままで応募されてきた作品も読んでみたいな。
東野センセの魔球みたいに改定して。

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 20:45:00.35
 横綱
大関

うん、たしかに。。。

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:33:32.42
乱歩賞作家とはいえ、新人は仕事を続けなきゃならんから大変だ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:05:57.70
268です。
>>269
エールありがとうございます。お互い頑張りましょう。
>>272
そっちも考えたけど断念しました。
純文学系なんでデビューできても食えないですし。


286 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:47:54.59
デビューできても食えない(笑)志や義の心がない俗物にはミステリーがお似合い。

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 00:59:43.56
乱歩賞史上
最高傑作は何だろう?

猿丸?

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:00:52.77
>>286同意

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 01:48:28.05
志といえるほどのものがあれば、どんなジャンルでもデビューぐらいは出来るさ。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 02:13:21.96
娯楽小説じゃないと
食っていけないよ

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 02:15:22.86
恩田陸の小説は何が面白いのか分からない

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 05:22:54.35
ちょっと教えてください

「彼はボロボロのジーンズに上着だけは高価な革ジャンをはおっていた」

↑↑↑↑↑
これは風景描写ですか?
状況描写ですか?

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 12:09:30.14
286と288は自演。ただのアラシ
純文学なんかデビューして食える人なんてほんの一握り。
賢明な人、つまり職業として選択する人は純分なんか
選ばない。


294 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 14:33:55.74
>>291
そんなことどっちでも良くない?
文法ばかり勉強しても英語が上手くならないのと同じ。




295 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 14:52:59.83
80〜90年代の学園物の描写は上手いと思うけどな
本当はあんな学生生活じゃなかったけど
ああこんなだったよなって感じさせる感じ
スティーブンキングが日本に生まれてたらこういうの書いたろうなって思う
(本当に日本に生まれてたらこういうの以外もいっぱい書いてるだろうけどさw)

宗田理あたりだと、ちょっと古臭くてなんか違うなって気がする
俺より若い人、もしくは年上の人には違うのかもしれないけど
あるいは乱歩賞に応募するような人にとってはどれもこれも詰めが甘く感じるのかも
(審査員やってたよね?)

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 18:09:32.93
上の方にもあったが、今更文法云々を言ってる人達って、
まともに小説を書いたことある人達なのか。
てにおはや、句読点の使い方とか、そんなこと気にする前に
まず書いてみたら。それで、まともな文章が書けてないなら、
さっさとあきらめた方がいいと思うよ。
音楽に絶対音感が有るように、文学にも絶対文感ってものが
有ると思う。
生まれながらにして、読み易くて、自分の意図していることを
平易な文章で伝えることが出来る人もいれば、
小説作法の講座やセミナーに通っても、文章が巧くならない人もいる。

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 18:19:03.13
「てにをは」だよ
少しは気にしたほうが良い

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 19:05:26.61
BSで「滅びのモノクローム」やってるね
誰かみてる?



299 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 20:23:08.18
>>292
対象で区切るなら、人物描写だろ。服装描写とか。

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 20:31:07.47
ミスマガジンの結果は何なんだ?
なんでわけのわからん不細工がグランプリで、垣内麻里亜が落選なんだよ。
どういう力が働いたんだ。つぐだって脱ぎ損じゃないか。
グランプリとは言わないが、せめて麻里亜とつぐに何らかの賞を与えろよ。
心底失望した。
グラビアジャパンはゆうみんで頼むよ。

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 21:20:59.27
っていうか、七月号の選評を読んだが、作品的にはみな厳しかったね。
クライマーズハイは推理小説ではなさそうな感じだし。東野理事長が言う
ように捜査開始の段階で学者と警察が協力すりゃいいだろうにというのは
もっともだな。でも、相変わらず他の人が「読者を掴みそうだ」と言ったのを
受けて、そうかもなと思ったというのは毎度のパターン。内田のおやっさんの
あきれかえった選評は一読の価値がある。どこまで修正できているのか刊行が楽しみに
なってきたでござるよ。

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 21:27:09.00
そうでござるな。

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 21:57:20.92
最終選考は作家の好き嫌いで決まるもんだからな。
ともかく、その5編に残れるように頑張るよ。

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 22:03:51.62
すっきりするが、後味が悪く、意外性がない。
後味はいいが、意外性がなく、すっきりしない。
意外性があり、すっきりするが、後味が悪く、ストーリーが破綻する。

なかなかオチがうまくいかない。

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 22:10:05.32
>意外性があり、すっきりするが、後味が悪く、ストーリーが破綻する。

しいて言うならこれ。

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:05:35.38
読後感の悪いものは敬遠されがち。

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 00:10:15.56
クリスティ賞はまだ結果が出てないんだな。
来年はあっちも視野に入れるか。

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 01:11:45.19
結果が出て、刊行された作品の評価が出てからでも遅くないと思うよ。


309 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 01:30:22.78
犯人はイイ人で被害者のほうが
殺されても仕方ない悪人の場合
犯人が逮捕されると後味が悪くなる

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 06:26:49.80
意外性があり感動を生む
例⇒クララが立った!

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 07:18:28.62
意外性はあるが感動は生まない
例⇒江戸川乱歩賞が第57回で終わる
  

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 07:41:10.31
意外性はあるが後味が悪い
例⇒乱歩賞選考委員に江頭2:50

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 13:49:26.42
スレ開いて見て損した

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 16:29:05.01
遠藤はもう次はないだろうな。
これほど早く失墜する例はめずらしい。


315 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 17:57:22.84
どうだろ。色んな雑誌にちょこちょこ短編載せてるし、
そのうちまとまったら本になるんじゃない?>遠藤
まあ、誰も彼もがデビュー後即人気作家になるわけでなし、
ここからが勝負なんだろうけどね。

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 18:17:38.26
遠藤先生はきっと大作家になると思う。

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 18:43:18.44
体だけがね

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 23:13:52.13
えっ、遠藤先生はあちこちで短編書いてるの?
知らんかっとんてんちんとんしゃん。

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 23:17:08.33
>>318
おまえ50代以上だろ。俺もそうだからわかる。


320 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 05:11:54.90
おっはー。
今年は学園物で挑戦することにするよ。

いつもは、書きたくて書き始めたくて、我慢がなららず、トリックをおざなり
にして詳細プロットに突入し、ミスリードを引き起こさせる文章でお茶を濁す。

今年は同じ轍を踏むまい。
苦しいけれど、乱歩賞に挑戦しているんだと自らを説き伏せ、書き始める作業
はぐっと我慢して、審査員も納得してくれるようなトリックを構築しよう。
そして、主人公が遭遇する出来事に思わず涙してもらえるような、展開を築き
あげよう。
今年が最後かもしれないから……。

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 07:17:08.25
>319
ぐへへへ。同世代なら仲良くやろうや。

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 08:55:41.21
>>319 >>321
いよう、チクロ世代

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 08:56:05.30
>>320
なんで今年が最後なの?
朝からしんみりと読んでしまったよ。

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 09:36:34.06
短い命だから今年が最後── しんみりする。
へタレだから後が続かない ── 真実

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 10:21:49.36
乱歩賞は来年で終了だからね。

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 11:53:26.84
>>325
ソースは?

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 12:23:02.52
なんなのこのスレ

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 12:28:08.80
構わないほうがいい。

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 15:55:32.76
>>322
それで思い出したが現在のノンカロリーコーラとかは
どんな甘味料使っているんだろう? 完全に無害なのかな?


330 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 17:02:39.75
無害ではないよ、砂糖よりは害が少ないものが多いけど
あとカロリーゼロだけど脳をだますから
脳が摂ったと思ってる量と実施の入ってきたカロリー量の計測がずれていって、
結果、飢餓状態と勘違いして、同じ量の食べ物でもカロリーを残さず手に入れようとして
だからカロリーゼロ飲料ばかり飲んでると太るよ
カロリーがゼロって太らないの同義語じゃなくなってる

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 17:18:34.54
そうだったのか……いつも飲んでいた。

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 18:30:22.02
茶とかコーヒー飲めよ
家で作って水筒に詰めていってさ

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 18:44:26.51
いわゆる○ーラ中毒はノンカロリーのほうが多いんだよな
カロリー無いという安心感と、いくら飲んでも脳が満足しなくなるから
どんどん飲むw

ちなみに
この件でミステリー書いてもスポンサーの都合で受賞はなしだろうけどw

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 18:44:43.62
クソウ。焼酎で割って飲んでたよ。
ウーロン茶じゃジジ臭いからよ。
てことは、却って駄目じゃないかよーお。

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 18:51:20.52
焼酎などカロリーのあるものと混ぜて飲むと多少ましじゃなかった?

馬鹿げて聞こえるけど、
止めるにはダイエットコークに砂糖を入れて飲む
みたいな事するといいってどっかで見た

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 18:57:58.31
まあ、俺はペプシ派だけどさ。
あのおまけにつられたせいもあるのだが……

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 19:09:50.94
なぜダイエットドリンクのがぶ飲みででぶっちょなあなたを作れるのか(デイリーメイル)
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2009055/Why-guzzling-diet-drink-make-fatter--trigger-appetite.html

They may also damage brain cells involved in feelings of
fullness, while the lack of real sugar could also stop
us from feeling full.

これら(人口甘味料の大量摂取)は満足感を感じる脳細胞をダメにします
リアルな糖が欠けてるので満足感を感じることをストップするから


>一日に2缶以上飲む人は、ほとんど飲まない人と比べると
>胴回りが大きくなる割合が5倍

これはまあデブだからノンカロリー飲んでるって言う原因と結果が逆な気もするけどw

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 21:21:02.11
>>285
純文学系で最終までいって、乱歩賞では1次通過もしないというのは
おそらく、ストーリーが平坦なんじゃないか?
ハラハラどきどきしない
退屈なダラダラ話がずっと続くというやつ
少なくとも起承転結の4回、ハラハラどきどきさせないとダメだな
映画ダイハードを参考にするとイイよ

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 21:30:04.24
文章も上手くどんでん返しと結末も結構良い
しかし起から転までが退屈なダラダラ話になってるんじゃあるまいか
下読み委員が「おいおい、純文学じゃないんだぜ」と溜め息を漏らしてるのが目に浮かぶようだ
起と承を工夫することだね
全エネルギーの半分を起に注ぐつもり書けば道は開けるはずだ

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 01:15:22.65
東野の目を瞑る基準てなんなんだろう
そこはっきり書いてくれないと何の参考にもならん

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 08:10:35.34
550枚だから最低でも起承転結転転結くらいはないと

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 08:18:25.98
なるほど転結転結か。うまいこと言うね。
メモしておこう。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:26:21.13
選考委員の先生から強烈に押されるような小説が書きたいよ。
まんべんなくいい点を稼ぐより、誰かの心を鷲掴みしたい。
今回は、人物造形に力を入れようと思う。
トリックはそこそこで。

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:39:53.48
「クライマーズハイ」は、今回今野敏が強く押したようだな。
あの選評と、写真の不適な笑いはそう感じる。
今野は昨年「再会」に最低点をつけたことだし。自信の文学観を否定されたようでへこんだのかもな。
今回リベンジで、「ごり押し」をかけたのかもしれないな。
(桐野が「ごり押し」したのなら、この話はおしまいになってしまうが……)

今野に好かれるのは、ストレートな勧善懲悪物語だな。
歯に衣着せぬ言い方が好きで、もったいぶった言い回しは好かないらしい。

でも、今回の「ごり押し」の後味の悪さに懲りて、来年は、東野らに右へ倣えかもしれないが。

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:56:42.23
おまえすべての行が
したようだな、そう感じる、かもしれない、したのなら、らしい、かもしれない
って想像ばっかだな

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 10:06:38.07
ホントだ(笑)。
それに、今野センセの選評をちゃんと読んだのかい?


347 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 10:58:54.30
真実をだれも知らない以上、想像でしか書けないのは当然だろ。
別に344説に同意するわけではないが。
上で誰かが書いた、内田先生が椅子をけっ飛ばして退席した、
なんてのも想像だし。


348 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 11:53:50.66
ちげえよ
そういう全部想像な選評会の様子とか、それから導かれる今後の投稿上の対策とか
だれが得なんだよ
作られた誤解を生じさせてるだけだろ
(という意味では書いた人が得か)


349 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 17:02:10.59
第20回の横溝賞で最終に残り、結局落選したが、
出版された「ヴィーナスの命題」って、
選考会では、内田センセイに主語と述語がはっきりしない、
誰が誰と喋り、誰が誰に殺されたのかもわからないって
酷評されてたが、綾辻の強い推薦で出版されている。
最終まで残れば、多少奇妙な味でも誰かに評価される
可能性はあるかも。もちろん全選考員からボロッカスに
叩かれる可能性もあるが。

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 17:55:07.08
なんにしても、最終に残ることが最低条件だな。

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 18:58:53.92
想像力のないやつに小説は書けない。

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 20:40:43.31
東野と桐野以外には別にほめられててもうれしくない。

ほかのやつはあんた誰って感じ。


・・・冗談w

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 21:45:28.13
桐野みたいな小娘に誉められても嬉しくねーよ

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 21:51:14.46
>>345>>346
日本語を理解できない、おまえらが羨ましいよ。
もう少し勉強してからレスしろよ。

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 21:52:53.13
60ババアをつかまえて小娘って、あんた内田?

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 22:09:29.33
ゆうやか?

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 23:14:39.14
なんか殺伐としてんな。
このミスはもうすぐ一次発表だよ。
乱歩の落選作を出した人いないの?

358 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/07/03(日) 00:22:23.51
【落選】江戸川乱歩賞その25【逃避行】

359 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/07/03(日) 00:25:49.93
【落選は】江戸川乱歩賞その25【知っていた】

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:29:14.05
選考委員なんてパズルのピースみたいなもんだ。
組み合わせ次第でいくらでも変わる。

ホームレスもまた然り。(東野圭吾)


361 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:42:59.51
【中学生雑誌の】江戸川乱歩賞その25【愛読者】


362 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:00:08.52
落選小説辞典

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:01:01.98
落選ミステリ

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:01:57.94
落選は知っていた

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:03:06.66
めげた心

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:05:12.88
無様な関係

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:07:43.80
大いなる落選

華やかな落選

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:12:27.31
孤独な落選者

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:14:06.54
落選の木の下で

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:16:20.87
落選のきずあと

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:20:03.16
みそ汁のおふ

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:20:58.21
落選−2011年

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:33:10.61
落選の死角

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:36:04.59
殺意の落選

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:36:47.50
落選法廷

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:37:47.22
内田先生は椅子を汚さない

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:38:23.28
落選告知

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:39:28.09
落選者たちは今

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:42:27.95
落選はお肌の曲がり角

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:44:38.83
名前を変えて出直し落選

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:44:52.78
50万回の推敲

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:47:28.13
伝説の50万回推敲落選―水滸伝

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:50:08.38
落選そばかす

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:51:09.37
落選小皺

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:58:54.01
落選を刻む潮

不透明な選考

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:03:57.24
盗作の時代

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:12:29.55
プロットからの練り直し

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:14:00.83
かたかなのカニ

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:23:10.47
盗作色のパステル

落選流砂

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:28:35.69
写楽箸棒事件

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:30:11.09
手抜きの末尾

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:35:53.36
落選後

もう俺様は乱歩賞には出さないよ

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:38:23.37
てにをはの迷宮

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:40:13.53
風邪のダウンロード

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:44:18.19
落選の残像

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 02:57:06.53
ものぐさ 推敲せず派の落選

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 03:00:25.18
虔の道 若桜木事件

箸棒小説の弔鐘

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 03:16:03.79
箸棒ダンサー

駄目さ

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 03:21:55.68
白く酷い老化

レスに降りかかる罵倒

落ちたそうさ

落選者のパラソル

箸棒は送るなかれ

落選のマリス

受かる底なき

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 03:28:33.49
トイレでU・K(ウンコ)

落選のマルクス

落選男

落選階段

落選のモノクローム

マッチメイク 翳り逝くポプラ社

落ちコンペ

箸棒のナイフ

落選ダモイ 落選坂、大賞の夢

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 03:33:08.61
落選魚

落選児 決別の年

プッと吹き出すトリック

最下位

盗作にだけは気をつけよ

推敲し過ぎてハイッ!

(´・ω・)ふぅ〜やっと終わった

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 03:51:20.40
こんなヒマ人はじめて見た。

さて、来年の乱歩賞一本に絞るべきか、
それとも途中にある短編にも浮気すべきか。
それが問題だ。


上記の文を英訳しなさい。


403 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 05:25:59.70
I'll try "Kono miss" too not only Ranpo in my case.

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 08:37:14.63
「落ちコンペ」は上手いと思った。

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 14:12:36.30
>>403
全然ニュアンスが表現できてない。20点。


406 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 14:37:35.36
To focus on The next Ranpo Prize, Or to conplete my short story that
I am still writing.
That is the problem now I am facing.


407 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 14:40:19.18
こちらは50点くらいかな。「今書いている短編」なんて、
問題文には全くない。「途中にある短編」をそう解釈したのかな?
あれは途中で開催される短編賞の締め切り、と解釈すべきだろう。
また、「いま私が直面している」という言葉も原文にはない。


408 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 14:58:59.29
To focus on The next Ranpo Prize, Or to entry to short story contest
that the deadline will come earlier than The Ranpo Prize's.
That is the problem.

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 15:45:45.10
entry は名詞なので間違い。動詞はenter だが、もともと実力者で
黙っていても参加要請が来るようなケースなら良いが、無名の人が
応募するなら、apply の方が良いかな。なお前置詞はtoでも通じる
が for が最適。
また、short story contest は the short story competition
の方が適切。冠詞のtheははずせない。
そのほかにも多少最適でない部分があるので65点。合格ライン
には達していると思う。


410 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 16:27:40.63
六五点!丙種合格ってところですかっ。
英検準二級がお送りしましたが、entryは暑さにやられて確かに
凡ミスでした。apply なら熟語でforですね。
実力者が参加する意味があるんですか?
それしらんかっとってんちんとんしゃん。
構文はシェークスピアの有名な一文を活用しました。
冠詞もつけようかはずそうか悩んだのですが、特定できるのでやはり
必要でしたね。これも凡ミス。
乱歩賞最終選考より厳しい選評です。


411 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 19:00:49.73
たとえば乱歩賞の合格点は70点とする。
今書いているあなたの作品が来年75点ついたとする。
しかしそのときに限って90点の作品が他にあったとする。
点数の開いた作品の2作同時受賞はまずないので、
例年なら受賞するはずのあなたの75点の作品は落選となる。
つまり自分の作品の出来より他の作品の出来次第ということになる。

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 19:11:10.38
ほとんどの年が69とか68を仕方なく合格にしてるんだけどね
たまに豊作な年があるけど、落選作も意外と出版されてる

つか作品を選ぶ賞だが、その実は作家予備軍を選ぶ賞なので
2位で70点みたいな人には「来年も出せ」みたいなコメントが出る

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 20:53:44.24
↑412さんはもしかして東野さん?(笑)

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 21:24:33.97
自信があるなら持ち込みでもすればいい。
なんでそうしないの?


415 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 22:11:19.32
どこも受け付けて無いからだよ
親切な人だったら賞にまわしてくれるくらいしてくれるかもしれないけど
じゃあ直接自分で賞に出すよね

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 22:46:14.53
持ち込み原稿をいちいち読んでいては時間の無駄。
持ち込む本人は、自分は人とは違う。絶対の自信作だと
思っていても、その大半は箸棒作品。
だったら公募形式の賞で集めた方がよほど効率的ということになる。


417 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:13:28.16
じゃあ、落ちた結果を厳粛に受け止めるしかないじゃん。
読んでると、俺すごい才能あるのに、無能な下読みに当たったから落とされて不運とか思ってるような書き込みが多いよな、ここ。

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:17:19.47
奥田英郎が持ち込みやっても意味なかったって言ってたよ。

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:26:06.62
ここはそうでもないだろ 
せいぜいが2次くらいまでは行くはずだが無能な下読みのせいで1次落ちだ、とかじゃないかな
受賞するレベルなのに、下読みのせいで一次落ち、みたいな尊大な勘違いはいないと思う

そのへんは純文学のスレが酷い
エンタメはつまらんかどうかだから、(一部の人を除いては)自作にわりと客観的になれるし
純文学は思い入れが強いと見えなくなっちまうんだろうな
とくに、自分が美文(本当は悪文なんだけどね)を書いてると思ってる人は、簡素な文体の小説が賞を取ると
怒りがすごい
日常で自分が社会から虐げられてると思い込んでる人ほど
出版社や編集者にもやられた、と思うらしい
コネだとか言い出す(さすがに乱歩賞スレではコネだって話は出ないよね)

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:46:00.12
なるほど。
確かにエンタメは、自分でも面白いかの判断はつきやすいかもね。

421 :402:2011/07/04(月) 00:04:13.89
>>403->>410
おれのネタにつきあってくれてありがと。

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 01:50:36.99
>>410
>それしらんかっとってんちんとんしゃん。

もしかして>>318さん?

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 02:12:20.06
英検準2級持ちっていうから五十代じゃないでしょ。


424 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 05:42:42.87
なんで?

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 01:09:36.39
市販されている乱歩賞受賞作とか、明らかに550枚越えてるんじゃないか
ってのがいくつかあるよね。受賞後の加筆はその制限を越えても良いってことかな?
あまりフェアじゃないと思うのは俺だけ?


426 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 01:19:35.06
乱歩賞は厳正なルール下で行われるスポーツなんかの大会とは少し違います
作品が決まったなら、フェアかどうかよりできるだけ良い常態で商品にするのが当然だと思います

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 01:27:04.68
>当然だと思います

そう思わない人も多いはず。

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 01:32:47.22
出来るだけ良い状態で読みたいのは事実だけど
だからといって応募時の規定を平気で破って良いかどうか。
そのあたりは人によって意見が違うだろう。


429 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 01:49:27.46
大会まではフェアにすべきでしょう
でも発刊は別しょ、そこからもう筆者と出版社での問題なんで

編集者に
「**を修正しないなら出版はしません」
って言われたって森なんかは書いてますよ
契約書上は正賞は乱歩像であって受賞作の出版は出版社の義務ではないそうです
(森の頃はホームズ像でしたが)
副賞の1000万は絶対でしょうけど
もう一つの副賞の印税とは、あくまで出版した"場合"の印税だそうです。

応募する僕らとしては、より生な状態で読みたいってのは気持ちはわかるけど

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 01:52:32.12
>でも発刊は別しょ

そう思わない人も多いはず。
修正するにしても枚数の規定内に収めることは可能だろうし。


431 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 01:57:59.66
そう思わない人が、応募者や読者の側にいるのはわかるよ
でも出版社はそうじゃないんだよって話ね

ねえこれスタッフがボランティアでやってるスポーツの大会じゃないんすよ
お金がからむんすよ、尺を規定に収めることが可能でも、
納めなければより良くなるならそうするって

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 02:01:18.41
はいはい、分かったからもうやめようよ。
いつまでたっても平行線だから。


433 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 02:12:16.35
んじゃ、前向きな(って程じゃないけど作品に対する心構えの)話

たとえばさ、君ら受賞して、その後
明らかに規定枚数超えるんだけどかなり良くなる改変法があることに気が付いた時
にやる?
フェアじゃないからってやらない?


434 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 04:11:40.65
第三者だが、

やめろって言ってるんだからやめろよ。粘着質だな。


435 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 08:35:33.65
たしかに不毛の論争。
応募規定は絶対。

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 08:45:13.55
応募規定を出版物にも当てはめるとは。
しかも商業物なのにも超過をアンフェアとまで思うとは。
そんなこと思いもよらなかったが、なんか小さくて笑った。
世の中にはいろんな考えの人がいるんだな。

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 11:56:18.35
>>425
おまえだけだよ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 13:31:58.96
>>425
うん、お前だけ

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 13:46:28.37
やめろって言ってるんだからやめろよ。粘着質だな。


自演までしてみっともない。

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 14:09:25.70
なあ、俺はもうやめてるんだぜ
言いたい事はもう言ったし、通じたみたいだし
絶対信じないだろうけど、これ俺じゃないよ

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 18:49:04.84
僕は怪人20面相という者です
江戸川乱歩という人が僕の関わった事件を小説として発表しているのです
乱歩は僕のことをどこで見ていたのでしょう?
隠しカメラや盗聴機を使っていたに違いないです

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 19:02:33.48
子供が住み着いたみたいだな。

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 20:28:58.50
全部スレタイのせいです。

444 :猿丸:2011/07/05(火) 23:46:00.36
このスレを立てたせいで、本当に立てたかったスレを立てることができなくなった

(;´Д`) 損した

445 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/07/06(水) 01:24:23.83
それってレベルの話? 俺は他のスレを立てたがレベルは下がらなかったぞ。


446 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 04:11:58.76
>>445
お主は変わり身の術を使っておるなw

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 04:31:52.15
くのいちなればこそ。ふっふっふw


448 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/07/06(水) 16:37:26.32
秋頃から、盛り上がってくるのかね、このスレは

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 20:35:35.30
えッ!?
秋にも乱歩賞あるの?

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:37:47.79
アホか。今はまだ今年の受賞者が決まったばかりで盛り下がるころ。
来年一月末に向け、秋頃から盛り上がるだろうって意味だろ。

ってか、なんでおれこんな解説してんだ……。

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 00:24:15.28
オレの場合、盆明けから本気モードに入るな。
うかうかしてると1月なんてあっという間だし。
しかし、まだアイディアも何も降りてこないんだが。

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 01:40:30.59
まあ人それぞれだな。本気モードに入る時期とこのスレが盛り上がる
時期が必ずしも一致するわけでもないし。
中には4月末の最終に残らないと分かった時点とか、あるいは応募が
済んだ直後、2月初旬から次に向けて本気モードになっている人もいるし。
俺は最近やっと本気モードになってきた。
今日もたった今まで構想を練っていた。資料調べも楽じゃないね。


453 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 07:43:36.26
1月になると今から書いて月末に応募するという輩が激増する。


454 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 07:45:42.89
でも一番盛り上がるのは受賞作が出版された直後かな?
今年もその時期がいよいよ来月となった。

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 10:36:23.92
そうか?
最終に残る残らないの時がいちばん盛り上がるような気がするぜ。

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 12:27:20.77
出版された「よろず」と「クライミングハイ」を読んで
俺の作品のほうが面白いのに何で一次落ちなんだと
必ず文句を書く人いるよな

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 12:27:41.65
1次発表前だろ ワクテカ人数が一番多い
発表後落ちたやつがサーッといなくなる

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 14:53:01.60
サーっといなくなる、または、居残って乱歩賞はレベルが低いとか顔真っ赤にして捲し立てる。
で、下読みの目を疑い始める。

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 15:51:17.59
四角い人も今年は乱歩賞一本に絞っているようだな。

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 15:57:56.97
強敵だな! 俺もそろそろ書き始めるか。

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 16:07:28.20
常連だけで最終5席を埋め尽くしてたりしてな。

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 16:26:26.82
>>459
四角い人って誰ですか?

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 16:50:18.02
桂文楽

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 16:55:20.87
>>462
私人なので、詳しくは言うのは控えたい。常連の実力者。

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 17:00:42.64
>>461
常連枠を三人までに決めてくれないかな(笑)必ず新人が二人入るようにするとかさ。

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 17:16:27.90
氏名を明かさないで選考するわけだからなぁ。
その中で勝ち上がってくるぐらいじゃないとダメじゃね?

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 18:37:42.16
いや、常連は原稿に名前を書いてくるよ。書いたら失格という規定はないから。

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 18:45:32.96
だよな。

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 18:57:22.09
邪推ばっかw

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 19:52:07.87
乱歩賞じゃないけど、このミス大賞を取った「さよならドビュッシー」は文章が上手いなぁと感じた
風景描写や心理描写が美しいと思った
残念ながら誰が犯人からタイトルを見ただけで分かった
ドビュッシーとさよならする、何故ならば刑務所に行くから…
俺の推理通りだった

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 19:59:46.78
乱歩賞と関係ないけど沼田まほかるという女作家も凄いと思った
僧侶や会社経営を体験後、50歳で初めて書いた小説が何かの賞を取ったらしい
最新作の「ゆりごころ」も面白かった

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 23:10:28.82
>>470
それだけではタイトルから推理できたことにならないと思うが。


473 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 23:26:24.09
以前誰かが書いてたけど、来年の乱歩賞って、原発事故ネタが大量に送られてくるんだろうな。

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 23:52:22.29
落選の最短ルートやね。

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 00:03:29.61
それでもあえて原発ネタで書き、圧倒的な技量で
他を凌駕する、なんてのがあれば期待はしたい。

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 00:37:53.82
乱歩賞くれなかったら原発爆破するっていう内容。

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 02:14:47.19
タイトル「小説家になりたかった男」

粗筋
小説家を目指す男がいた
小説なんぞは書きもせず、家でブラブラする毎日
恋人のホステスに養ってもらっているヒモである
恋人に愛想を尽かされた男は、明日からどうやって生活すればイイのかと途方にくれる
あろうことか男は恋人に保険金をかけ殺害してしまう…

乱歩賞まちがいなしだなw

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 03:20:20.71
古文書読むために、草書を習っているよ。
時代小説書くのも楽じゃないね。乱歩賞では時代物は
なかったのでは? 少し前とか外国が舞台のはあるけれど。
たまたま良い古文書を見られる機会があったのは
好機だととらえている。みていろ、きっと俺が
来年は受賞するから。


479 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 03:49:04.04
前もにたような書き込みがあったような……
同一人物?

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 07:47:07.68
>477「小説家になりたかった男」

それって最初の10枚の粗筋だよね?





481 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 08:06:59.28
>>480
君にあげるよ
上手く仕上げて乱歩賞をとってくれたまえ

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 09:14:30.59
しかし、「さよならドビュッシー」は主人公の年齢を見事に間違えてるよな。
中三で十六歳というが妙に引っかかって、これは最後に何かの伏線か?(だぶった理由は何?)
と警戒しながら読んだが、何もなかった。文庫版では訂正されているのかもしれないが。

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 09:47:04.40
一次落ちしたことはないってことは、いくらか受賞に近いと考えていいんだろうか。
それとも、まだまだ越えられないぐらい高い壁が聳えてるんだろうか。

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 10:15:12.21
一度、受賞者の応募歴を調べてみるといい。

鏑木蓮 51回一次通過
    52回受賞

こういう例もある。彼の場合は他にも応募しているけれど。

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 15:09:45.60
初応募で受賞ってのもけっこうあるみたいだね。
テロパラの藤原がそうだし、検察捜査の中嶋もしかり。
最近ではプリトリの遠藤とかね。
実力は必要だが運の要素も大きいから、過去何次通過とか、
あまり当てにならないと思う。


486 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 16:32:04.46
そうだよ。応募歴は気にしないことだよ。
今書いているものを最高にブラッシュアップすれば、それが結果になる。

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 18:24:57.76
みんな他の賞には出しているの?
もしそっちで受賞したら、もう乱歩賞には出さない?


488 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 18:32:33.34
そこそこでかい賞だったら、もう応募する必要はないよね。

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 19:11:27.65
横溝、このミス、日本ミステリ文学大賞、鮎川哲也賞
くらいだったらそうだな。というか、それらを受賞して
さらに乱歩賞に出したらちょっとひんしゅくを買うだろう。
でも地方文学賞ならもちろん可。いや、中央の賞でも短編賞
だったら、まだ出しても良いかとおれは思う。

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 02:38:12.63
受賞者でも単行本出してない人とか、受賞後何年も泣かず飛ばずの人なら出しても良いかな。



491 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 03:19:51.82
誰が出しても良いんだよ。
応募資格は不問ってなってんだから。
世間体気にするとか空気読むかどうかは本人しだい。



492 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 08:14:23.42
作家は空気なんか読まんでもいい
面白いの書けばいい。

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 08:54:37.58
それが書けないからまた応募するんだろ。
いつもヒット作を書いているような売れっ子が乱歩賞に
応募して最終に残ったりしたら、それこそヒンシュク、
空気読めない非常識なヤツと言われる。


494 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 09:46:48.85
来年、東国原が乱歩賞に応募するかもな。そしたら受賞間違いなしだな。

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 11:18:58.31
「ビートたけし殺人事件」でデビュー済みでは?

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 11:23:55.70
>>495

>>491

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 16:39:31.83
部長島耕作で、島の部下に乱歩賞受賞した奴がいたな。


498 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 18:37:33.07
フィクションとはいえちょっと信じられないのだが。
誰か解説してくれ。単に497が基○外だという説明でも良い。

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 18:41:00.50
多分、作者の周辺にいるんだろうよ、受賞者がさ。
島耕作の作者自体超絶売れっ子なんだから、その人脈は凄いだろうしな

でも会社員として普通にいるとかはやりすぎだよなw作家なめてんとちゃうかw

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 18:55:12.55
部長編ではなく、課長時代の話だと思ったが、
新設された総合宣伝課の課長に島耕作が就任して、
配属された社員のプロフィールの中に江戸川乱歩賞受賞
としっかり書かれていた。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 18:57:30.92
もともとなめてる漫画だろw
愛人いっぱいでモテまくってみたりとかさ
海外出張に行けば外人とつきあったり
おれは出世はどうでも良いよって態度だったのにさくさく出世したり

よっぽど松下に居た頃、作者は仕事できなくてOLさんに
相手にしてもらえなかったかったんだろうなって思う
妄想炸裂漫画なのに
島耕作が教えるリーマンの教えみたいなやつ、さらに酷い
あれ買ってるやつ絶対出世できねえって思う


502 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 18:59:06.68
よっぽど好条件jじゃないと、普通は会社辞めるよなw

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:01:05.42
>>501
すげえ漫画だなwサラリマン金太郎並じゃねーかw



504 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:28:56.14
島耕作といえばワカメ酒・・・

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:55:14.58
島耕作よりもやはり特命係長只野仁だろ

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 20:05:52.33
島耕作、もてすぎて実は上司がゲイで惚れられてたのは少し笑った

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 01:21:24.80
島の話はもう良いよ。
新作の小説の話をしよう。
俺はこの土日でプロットの大まかな骨格だけは作るつもり。
もう7割方出来たかな。
でも細かなプロットが完成するのはおそらく10月以降になるだろうな。
集中力を要する作業だね、すごく疲れる。




508 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 08:44:56.53
書き出しの3行に3ヶ月かかっている。
「羅生門」みたいなものにしたい。
芥川と張り合ってもすかたないのだが。
小林多喜二「蟹工船」の書き出しも良い。

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 09:01:25.41
それは早稲田文学あたりに送ったら良いと思うよ。

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 14:01:16.19
授賞作史上、最高に傑作なのは何か?
もしくはアナタが好きな作品は何ですか?

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 14:23:34.37
その話題は何度も出ているな。
個人的に好きですごいと思うのはやはり猿丸幻視行。
実力があると思ったのは枯れ草の根、大いなる幻影くらいかな。


512 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 14:39:04.73
テロリストのパラソルとかどう?
家に唯一ある乱歩賞だわ

ちなみに乱歩の本は結構持っていて小学生の時読んでたわw
めちゃくちゃなオチばっかだったと記憶している

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 16:33:39.72
少年探偵団万歳!明智小五郎万歳!

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 18:47:36.32
わんぱく探偵団のアニメは楽しみだった。

BD7はあの当時、ローラースルーゴーゴーに乗っていた。

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 19:18:48.07
なんだ、乱歩賞受賞作を一冊しか
持ってないようなヤツもここには来ているのか。


516 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 19:24:49.44
乱歩賞に送るやつだけが来るとでも?あさはかだなw

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 20:19:19.68
ここは読み専板じゃない。創作文芸スレ。
君の方が招かれざる客だよ。




518 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 20:22:13.65
乱歩に送らなくても他の賞に送る奴はたくさんいるだろw
で、小説書くくらいだから他のスレも読んで情報収集するのも当たり前だろ

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:36:18.13
それでも一冊しか持ってないと、堂々とここで
書き込むとはね。情報収集が目的という部外の人は
ロムしていれば良いと思うよ。


520 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:41:47.64
度量の狭い答えだなw

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 22:00:33.50
猫は知っていた〜最新作まで全て持ってる
しかし、1冊も読んだことがない
読書が嫌いなんだよ、俺はな

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 22:10:15.33
>>520
まあ、君の粘着質よりは良いかと思うよ。

>>521
それはまた逆の意味でおかしい。ネタだろうが。
俺は全部持っているしもちろん全部読んでいるよ。
大半は文庫とか安いヤツだけど。


523 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 22:13:27.01
海外を舞台に書こうかと思うんだ。
4年ほど某国に住んでいたことがあるからな。
今回も、海外舞台が何人かいたようだし。

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 00:51:49.02
それは良いと思うよ。
過去の受賞作にもいくつかあるしね。
また、日本が舞台(?)でありながら、外国の様子が
時々出てくる作品もあったし。
乱歩賞に限らないが、読者から見て目新しいことは歓迎される。
海外居住経験があるなら、それは是非活かすべき。
応援するよ。
しかし、今回何人かいたというのは、一次通過者のタイトルから
想像しただけだよね?


525 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 01:18:12.19
俺は中国に成人まで住んでいたぞ。












中国地方島根県だけど。


526 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 01:40:41.26
おれは高校卒業するまで海外にすんでいた・・

やめとこ


527 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 03:14:56.02
沖縄とか小笠原諸島とかと言いたかった?


528 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 03:26:28.56
舞台を海外にする場合、日本人が知らないその国の文化や習慣が
話の伏線やトリックに関係してないとダメだよ
そうでなければわざわざ外国を舞台にする必要がないからね

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 03:42:21.25
何を今さら、と言いたいが、そうとも限らないよ。
日本人が知らないことを伏線やトリックにして、結末で、
「この国ではこれが当然だから、こうでした」
といわれても白けるだけってことになりかねないからね。
悪いと言っているのではなく、使い方が問題だということ。
そしてまた、それにこだわる必要もないということ。
海外が舞台だというだけで雰囲気の違いを出しやすいから、
それなりの意味はある。


530 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 05:05:22.42
最後に張るのを伏線とは言わない

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 07:08:00.19
わかさぎ先生は
一時間に40枚かけるらしいよ。
400づめ原稿用紙で。

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 07:43:46.48
最後に伏線を張るなんて誰が言ってるんだろう?
おもしろい読み方や発想する人がいるね、ここって。


533 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 07:51:56.32
海外と国内半々ぐらいの割合で今年応募しました。
二次は通ったけど最終には残れなかった。
詰めの甘さは自分でも承知していたから当然の結果だと思ってます。

自分がいつも思うのはスケールのでかい話を作ろうってこと。
舞台とか時代設定のスケールがでかいんじゃなくて、
2時間ドラマの脚本みたいにちんまり収まるんじゃなく、
でっかい器に盛るだけの価値があるようなもの。

映画と違って制作費は関係ないわけだから、
外側にも内側にもスケールの大きい作品にしたい。

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 07:59:49.78
>>531
それはにわかには信じがたい。
俺はピークでも1時間に20枚が最高だ。
しかし8時間ぶっ続けで書いても80枚が限界。
つまりピークの半分しか書けない。


535 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 08:04:43.79
「なんで?」
「だってそうだろ」
「でも」
「だから」
「だから?」
こんなのが延々と続けば1時間に40枚は書ける。

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 08:15:58.52
乱歩賞は文学賞で、文章力が重要という書き込みがあるが、みんなどのレベルの文章力、描写力なの?

たとえば「犬のおまわりさん」の歌を、10〜20行程度で文学っぽく描写してくれないか?
「♪迷子の迷子の子猫ちゃん〜」っていう奴。

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 08:21:30.85
>>524
>>533
本人なら、作者が特定されてしまう危険あり。でもないか。4〜5作はそうとれるものもあるようだな。
選評で指摘されているのは3作ある。

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 08:29:40.93
特定されてもいいじゃん。
二次通過なんて恥どころか名誉なことだし。

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 08:35:55.03
>>536
都会の大通りの喧騒とアスファルトからむせ返る熱気が、不快さを煽る。またクラクションの音が聞こえた。
彼女と出会ったのは、そんな国道沿いの歩道だった。

「わからないのよ」
猫は肩を落として言った。白く美しい猫だった。まだ若そうだが、背中の曲線が年齢不相応な色気を感じさせる。
「わからないって、どういう意味だ?」
犬の警官は訊いた。ため息交じりだった。鼻先に汗がにじんでいる。
「わからないのよ」猫は繰り返した。
「わからないって言うことはないだろ? 自分の名前だぜ。自分の住所だ」
「でもわからないのよ」肩が震えた。
「…・・・泣いているのか?」
猫は答えなかった。
真夏の日差しは容赦がなかった。鋭利な刃物のように身体に突き刺さる。完全に猛暑日だ。足元に広がっている人影がいつもよりも濃い。せめて風がほしいと思った。
犬の警官は猫を見つめていた。
自分でもどうしてかわからない。もらい泣きしたのだろうか。そんなはずもない。しかし、犬の警官も猫と一緒に鳴いた。

「わんわん」

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 08:46:59.81
次は「どんぐりころころ」の歌を手に汗握るサスペンスフルな描写にしてくれ。

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 11:20:05.95
>>539
お見事!!

そーか、これくらいのスキルがないと
乱歩賞狙う資格さえもないってことね。

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 12:45:01.80


 536は伏線で、539は回収とみた。
で、あれば。そのオミゴトさで539を術中にハメた。

 ふむ。あっぱれじゃあ。


543 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 12:46:14.91

誤539→正542

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 12:49:33.13
542

ごめん、ごめん誤542→541

徹夜明けで脳内がうひょ、ひょ状態。続投すまぬ。

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 14:40:01.20
受賞作の話が出た時って、猿丸以後の作品名しか出ないよな。
おそらく乱歩賞出身の作家で、総発行部数を競ったら、森村誠一と
西村京太郎がツートップだと思うが、そのへんの話題はまず
出ない。時代が違い過ぎると思ってるのかもしれないが、
今読んでも、高層の死角や天使の傷痕は十分読める内容なんだがな。

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:25:46.85
>>545
確かに読めるね。ただ、高層の死角は断片的なトリックをやたらと
羅列しただけに感じるかな。それと、「」のある行だけ一文字上から
書くとか、変な書式にとらわれていて違和感があった。

それと、発行部数で言うと栗本薫なんかもかなり多いと思う。

また、猿丸以前の作品として大いなる幻影と枯れ草の根が
ほんのちょっと前に出ている。


547 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:37:56.76
>>541
>>539のことをほめているけど、それって冗談だよね?
 だって539の文章力って、俺から見ると30点程度だから。


548 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:41:27.27
天使の傷痕はぞっとする。

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:42:34.16
>>547
自演だろきっと。俺もそう思ってるよ。

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:45:02.53
あれだけ書いて、レスつかないと寂しいよね。

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:54:15.31
>>547
他人の文句言うけど、絶対に100点のお手本は書いてくれないんだよね。
創作板なんだからなんか自分で書いてから批判すればいいのに。

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:57:45.20
>>547
ぶっ壊れてないんだよな
小説教室なんて通うと
こんな型に嵌った味気ない文章が
いいと錯覚しちゃうんだよ
文章なんか、試行錯誤して
一度ぶっ壊れればいいのに

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 16:08:54.25
面白いのは、著者近影ではないだろうか。

アーチェリー姿の東野先生は、この写真をどう思っているのか気になるところだ。
しかし、作品の内容を暗示する著者近影は、時代が経ち大作家になればなるほど、かなり奇異だな。
金網の前の遠藤や、ヘリに乗る末浦広海。カタコンベなどは城ヶ崎を洞窟に見立てているから面白い。

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 16:12:07.95
>>553
俺も気になってた。風のターンロードなんか、ZUではない、250クラスだし、
ノーヘルという道交法破ったものだしな。

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 16:15:34.38
栗本薫なんか、軽井沢歩いてるけど、これが結構かわいいんだよな。

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 16:18:38.72
ハードカバーは少ししか買ってないから見てないな。
俺が受賞したときはどういう写真にしようかな?
江頭2:50みたいなスタイルはどうかと思ってる。


557 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 16:21:57.43
「おかしい? どういうことだ」
「はい、この子たんなる迷子じゃない気がするんですけど」犬尾は答えた。
「どういうことだ? 普通にどこにでもいる迷子だろう」
「その、なんていうかカンっていうか」
「刑事のカンか? おいおい交番勤務のお前が刑事ドラマの見すぎなんだよ お前はもう刑事じゃない」
「でも部長、これ見てください、名前を聞いても答えない、家を聞いても答えない
あの子がコレを……」
「泣いてばかりで答えられないだけだろ、付近の幼稚園とかあたってみたのか」
「もちろんです、スズメ幼稚園もカラス保育園も…、この辺の園はすべて聞きました
 どこもそんな子は知らないそうです」
「近所の子じゃないんかな?」
「とにかく、これ見てくださいって」
そう言って犬尾はその子猫のような女の子が握り締めていた紙を見せた
「に8ん 2やn にや 28n にやn……、なんだこれ? 落書きじゃないのか」
「なんか意味がある気がするんですよ」
「どんな?」
「はあ俺もそれで困ってしまって」
「とにかく、お前はもう刑事じゃないんだ」
(――またそれかよ、お前は刑事じゃないってうるせえんだよ、いちいちいちち、
英語で言えばワンワンワワンだな)
「ん? まてよ、ぶ部長、わかりました、俺ちょっと失礼します」
「何だと急に、おい、仕事おいてどこ行くんだ、犬尾! ちょっとま……」

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 16:36:00.37
著者近影は自然なのが良いよね。
一番不自然なのが「左手に告げるなかれ」の
渡部容子かな。


559 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:16:23.74
俺は多摩川の土手に寝転んでる写真にする。
落選すると、必ずあの場合へ行って空を眺めてたんだ…。

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:22:19.03
>>558
鋭い。
あと、「時をきざむ潮」の藤本泉のハンドバッグが、かなり不自然だと思う。

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:26:32.50
岡島二人の、あの息の合わないジャンプは、やはり解散を暗示していたのか。

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:29:31.30
おれ557がんばって書いたのに(/_;)
なんで誰も触れてくれないん?
そりゃタイミング逃したかも知れんけどさ
酷評でもいいから……

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:34:13.02
八月のマルクスは、下北だしな。これは本文と関係するが。

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:36:08.06
福井晴敏はアメ横でシャツはだけて闊歩してるよな。

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:48:04.44
じ、自演とかしちゃおっかな
バレバレのやつ

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:49:17.35
>>565

自演中しちゃダメですよ
すごい続きが気になる、描写で良いと思いますよ
これマジです続きは無いんですか?

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:49:39.42
横関さんは講談社で撮ってたよな。
まあ、広い意味で作品には関係してるけど。

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:52:34.56
>>565

ああ、ごめんなさい続きは無いです
そう言ってくれるの君だけだよ ありがとう
君は知らない人だけどすごく分かり合える気がするね
(想像だけど、君、横溝用書いてるでしょ、がんばってね)


569 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:00:07.19
不知火京介はプロレスのコスチュームかと思いきや、
案外普通だな。京都南座と書いてあるが、もっと冒険してほしかった。

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:05:49.41
伊沢元彦のドヤ顔には参ったな。モデル並の丹精なマスクだよな。

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:07:17.08
>>568
えぇ! どうしてわかったんですかぁ
ま、まさか盗聴器が キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ
それとも乱歩賞だけに推理でしょうか
うーん、さすがですね
きっと次の乱歩賞は僕か君が取りそうですね
ははっは はぁぁ

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:11:28.17
脳男は上野の谷中だが、作品とは関係してない。
しかし、作者の坊主頭が関係してる。

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:19:47.61
ワロタ

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:24:31.96
「翳りゆく夏」の赤井三尋のにやけ顔は外したようだな。
レインボーブリッジがバックというのは時代か?

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:33:39.10
池井戸先生は美形なのだが、自信のない顔をしているよな。
やはり脱サラを悔やんでのものか。このとき、作家一本では不安だったのかもしれない。
場所は渋谷のスペイン坂だが、バックをぼかしすぎのせいで、撮影場所は意味をなさない仕上がりになっている。

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:35:24.17
よし。
撮影のために今から痩せるぞ。

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:46:33.07
ちなみに僕は190キロの体重ながら片手懸垂を連続で50回こなす怪物ではありません。

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:58:20.62
>>540
やれやれ、俺としたことがドジを踏んだ。
そう思いながら、どんぐりは夜空を見上げた。雲ひとつない空で、星々が人の気も知らずにのんきに輝いている。
もうこの池にどれくらい漬かっているだろうか。この池に足をとられて身動きができない。コロコロ道を転がっていたらこのザマだった。
今できることといえば、ぼやくか、星の数を数えることぐらいだ。

そのとき池の水面は跳ねた。どんぐりは振り向く。
水面から何かが顔を出している。ドジョウだった。夜の闇に溶け込むほど黒い。
「こんにちは」
ドジョウはやけに低い声でそう言った。
「ドジョウか?」
「ああ、そうだ」
「俺を食うのか?」
「どんでもない。一緒に遊びたいのさ」
ドジョウの表情は変わらない。氷のように無表情だった。夜風が水草を揺らした。
「信用できないな」
「信用できないだって? たとえ信用しなかったとして今のあんたに何ができるんだい?」
ドジョウはそのとき初めて口元を歪めた。嫌な笑みだった。
ドジョウは身をよじると、ゆっくりこっちに近づいてきた。

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 21:40:29.35
全部省略されると良いと思うよ。

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:02:27.27
まあ、まあ。
優しくしてやれよ。

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:43:50.71
大人の対応ですな。すぱすぱ。

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 03:50:44.78
栗本薫は総発行部数どれくらいなんだろ。
グインサーガだけでけっこうありそう。


583 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 04:28:16.83
>>575
池井戸氏は、ちょっとスマート過ぎるって感じがする。
受賞作の作風もそうだし、その中の主人公もガツガツした色気がない
良い意味での大人。逆に言えばエンタメ的には物足りない。
それであの近影だから、「ええかっこすんな!」って、下司の俺は
思ってしまう。


584 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 06:18:50.32
>>581
死人に印税なし

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 07:57:08.79
安価の相手間違えるなよ、低脳が。

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 08:12:45.92
>>583
あの写真はほんとうに生気がなく、おどおどしているよな。
作家という職業でいいのかと自問しているようだ。
それが、デビュー後、即ブレイクしなかった原因か?

彼のプログは、そんな人柄の良さが滲み出ているよう。
乱歩賞応募者への情報なんか、ほんと俺たちワナビのためにやってくれているようなもの。
直木賞とれるといいね。

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 08:49:44.99
でも池井戸氏の今日のブログは変だね。
第二の森雅裕にならなきゃよいが。

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 09:20:17.75
確かに変だ。
こういった作家の一面を見るのも、いいようなわるいような。

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 10:00:08.60
版元の対応がよっぽど悪かったんじゃない。
書かずにはいられないぐらいにさ。

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 10:07:07.89
森雅裕もきっとそう思っていたと思う。

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 10:46:25.95
>>582
栗本薫はミステリー作家というよりも、SF作家のイメージが強い。
部数を稼いだのも、グインや魔界だろうし。
うまく当時の角川商法に乗ったっていう感じかな。
文芸評論もそつなくこなし、TVでの露出もけっこうあったし、
何にでも対応出来ちゃう人だったんだろうが、おかげで作家として
これはっていう作品は残ってない。大長編SFも、長編にする意味が
曖昧な内容だったし、ミステリーに関しては、言わずもがな。
まぁ既に鬼籍に入った人のことをどうこういうのもあれだけどね。

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 10:54:29.88
正直なところ、俺は「ぴったしカンカン」で栗本薫の存在を知った。
作家というよりは、テレビタレントの印象が強い。

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 12:50:44.37
グイン・サーガって面白いの?
おれ個人はあの手の(といってもあまり知らないが)
架空の戦記みたいなのは最初から読む気がしない。


594 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 14:22:41.35
「この作者は若者の心が分かっていない」
が口癖だったね、栗本って。
それ聞くたびに、「あ、こいつが一番分かってない」
って当時の俺は思ってた。


595 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 14:46:44.36
面白いかどうかを聞く時に自分の好みを言うんだったら、なんの意味ないだろ、
好きなラーメンについて語ってるわけじゃないんだからさ

あの手のジャンル好みの人は、どこを面白がるの?
(板的には、どんな面白さを強調するのが有利だと思う?)
みたいな質問しようず

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 16:47:09.68
>>595
心が狭いね。素直に、自分から見て面白かったかどうか、
あるいは世間的な評価がどうか、とか書けば良いじゃない。
個人的な好みは単に、自分で読まなかった理由を書いている
に過ぎないんだから。


597 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 17:49:38.44
ちがうよ
自分からみて面白いかどうかなんて読者のスレでやればよくね?
って意味だよ

自分で読まなかった理由を書いてるというより
「俺読む気しないんだけど、どこがおもしろいわけ?」
的なニュアンスに聞こえる書き方だよ
(この辺は証明もできないけどさ文章書く人ならわかるよね)

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 20:35:03.82
>>588
ブログ見てみた結果、このもの書きはだめだなと思った。おためごかしをするやつに、ろくな人間はいない。
「読者のために・・・」なんて書いちゃって。自分の本のチャンスロスが気に入らないだけだろう。素直にそう
書けばいい。直木賞あ〜〜〜〜げないっ!!

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:07:36.30
確かにまわりくどいっていうか、首を傾げたくなるような文面だね。
でもまあ、出版社にムカついたってことは伝わるけど。

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:26:38.01
おまえら、まちがってね?
588の発言の日付のブログ読まないとダメじゃね


601 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 01:43:29.87
池井戸氏の「仕事場だより」のこと(他に彼のブログ知らないので)? 
このブログのどこが変なの?
どの部分が「おためごかし」なの?
 

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 06:29:15.60
今読んできた、そんなにでかい問題ではないだろう?
むしろ仕儀とをする上では当たり前のことだ。
感性のあわない編集者と同じ船に乗っていい作品が出来るとは思えない

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 08:53:51.18
印象は読む者によってまちまちじゃね?
俺は、なんとなく器の小ささみたいなもんを感じた口だ。
初めからすぱんと言及しないで、あーだこーだ前置きを置いて、
自分に悪印象をもたれないような画策が見え隠れしてるようでな。

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 09:39:41.65
やたらと池井戸の名前を出したがるスレ住人がいるけど、
池井戸って乱歩賞出身作家の中で、それほど売れてるとか
知名度があるとかって方じゃないだろ?
確かに果つる底なきは、銀行マンじゃなきゃ書けないミステリー
だろうし、その後もコンスタントに出版続けてるから、立派な
中堅作家ということなんだろうけども。
池井戸先生って敬称も匿名掲示板では気持ち悪いし、ブログの
記事を絶対の真実みたいに、ここに書き込む姿も気持ち悪い。

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 18:13:24.85
ばかだなお前
別に池井戸が特にピックアップされて話題に上ってるんじゃないじゃん
彼が賞の選考の様子や編集者とのかかわりをしゃべってるから
つまりは、そっちが話題になってるんじゃん

それに絶対の真実とか思ってるやついないよ

「賞の審査でこういうことがありました」ってのをいちいち
病的なまでに疑ってるやつはここには居ないけどさ
疑うのがあたりまな行動じゃないでしょ
まあこれ真実だろうなと思って話題にするだろ普通

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 23:58:29.11
下町ロケット 直木賞取れるかな?

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 01:59:48.32
『下町ロケット』は、山本賞で落選しているから厳しいというのが大森予想。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110704-00000301-webhon-ent
乱歩賞受賞作家の受賞を期待するなら、今回は高野さんの『ジェノサイド』の方が可能性が高そう。

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 04:00:07.37
俺は池井戸のファンではないし、正直ヤツがどうなっても
かまわないけれど、下町ロケットはなんとなく、
市井のプロジェクトXみたいで好きなんだ。
だからちょっと推してみたい。

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 04:35:04.96
乱歩賞の話をしないか?
乱歩賞受賞作=直木賞受賞作ってのはテロパラだけかな?
それほどの価値があるとは思えなかったけど。
普通、直木賞はもっと実績のある作家が受賞するだろ。
東大出っていうブランドに左右されすぎ。


610 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 12:17:27.25
直木賞の話じゃん。
というか、直木賞のこともあまり知らないみたいだね。
604=609か? レスの内容が頓珍漢すぎるぞ。

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 17:24:37.68
>>610
君も609に負けず劣らず空気読んでない発言とみた。

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 19:24:44.94
池井戸さん、おめ!!

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 19:26:28.32
おめでとう!!!

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 19:53:18.34
芥川なしで池井戸単独受賞……まさか過ぎるw

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 22:54:16.44
すげえな、池井戸さん!
万歳!!

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:10:27.89
池井戸さん滅茶苦茶うれしそうだったな
いつか俺もあの舞台に登りたい

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:13:48.39
フフフ、予想していた俺は受賞決定前に図書館に予約してある。
来週には読めそうだ。


618 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:49:47.52
東野、藤原、桐野で4人目かな?

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:56:18.55
陳舜臣、高橋克彦もいるから、6人目じゃないかな?

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 00:20:16.82
直木賞なんて一冊も読んだことない。芸術からはほど遠い、工業製品だね

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 01:23:05.50
>>619
多岐川恭も受賞しているよ。


622 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 07:14:08.20
候補になった人は何人もいるようだな。
戸川昌子とか森村誠一とか。


623 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 07:20:25.78
7人目か!
乱歩賞出身者から、直木賞受賞するひと結構多いんだね。
やはり新人賞最高峰だけのことはあるな、乱歩賞。
池井戸さんは中小企業小説を着実に書き進めてきたことに
好感が持てる。俺も次こそ2次予選突破を目指す!

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 07:52:59.95
wikipediaによると、佐賀潜も受賞したみたい! と思ってよく
読んだら、受賞したのは、彼に影響を与えた作家の小山いと子の
方だった。orz。 

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 07:59:04.39
大森望は切腹か。

介錯はもちろん豊ア由美。

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 09:18:28.04
大森は最初から今回は自信ないって書いてるじゃん


627 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 11:08:11.52
大森望が女だと思っていたのは俺だけだろうか……


628 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 11:10:25.21
フェロモン系の美人だよ。

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 11:40:53.78
>>627

思ってた、思ってた
おばちゃんだと思ってた

大森って男?女? って昨日の11時ごろにこのスレに書き込もうとさえしてた

っていうか
あれ? これ(>>627)俺の書いたっけって2ch見ててはじめて思ったわw

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 11:49:42.12
トヨザキ社長が女だし、彼女と組んで仕事してるから、
よけいそう思っちゃうよね。


631 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 11:53:20.93
大森は本名の方が女っぽいんだぜ
つか大森知らないって、このミスには興味ない奴結構いるんだな

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 12:21:18.87
本名:英保 未来(あぼ みくる)

なるほど。

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 12:23:52.12
「みるく」かとおもた。

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 12:37:41.34
神保町の三省堂に下町ロケットが一冊もない
帰りに紀伊国屋辺りによってみるか

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 14:03:21.23
えっ大森、女じゃないの?つりだよな

頼む、そういってくれ

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 14:31:49.82
大森は男か、女か?
ここの写真を見て、しっかり判断してくれ!
http://www.nikkeibp.co.jp/style/life/topic/honya3/060331_5th/index3.html

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 15:00:43.71
美人と言うより、可愛いタイプだな。
わりと好みではある。

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 18:12:45.66
凡人は隠そうとしていろいろ小賢しい手を考える。
だが天才は違う。
何も隠しはしない。それどころか自分のやったことを大衆に見せつけている。
にもかかわらず、誰にも見えない。誰も気づかない。
それが君の仕掛けたトリックだ。

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 18:21:22.50
大丈夫か?

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 18:39:12.63
>>635
wikipedia より
妻のさいとうよしこ(斉藤芳子)は、元・雑誌『スターログ』編集者で、現・ゲーム/アニカラ等のライター。


641 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 18:44:46.57
>>640
おなべちゃんか。日本も進んだもんだw

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 23:00:32.77
ところで皆さんは今まで長編は何本くらい書いているの?
俺、3本目にして初めてこないだの乱歩賞1次通過したわ。
この感じだと、あと300本くらい書かないと最終選考残らない
気がするんだが・・・

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 23:23:27.08
>>642
長編三本目で一次通過ってのは俺と同じだな。
その後俺はすぐに二次通過したがいまだに受賞はナシ。
書いた長編の数は20に近い。
俺みたいな人はいくらでもいると思うよ。


644 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 00:10:21.31
そこまで書いて芽が出ないんならやめるがよろしw

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 00:11:25.04
俺にはむしろ足りないように見える

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 00:23:20.59
20本も完成させたって凄いんだけど。
でも、このまま仕上げてもせいぜい二次通過レベルって気付いたら、
俺だったら、途中で放棄する。その年の応募もあきらめる。

これが正しい姿勢だと主張するわけではない。
あくまで個人の創作のスタンスの問題。

一次通過レベルの作品を年に2本完成させるよりは、
3年かかって最終レベルの作品を1本仕上げた方がいい。


647 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 00:40:24.62
>>645
君は何本書いてるの?


648 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 01:28:37.22
2年半で5,6本くらい

3年かかって1本はどうなんだろ?
それなら書いて書いて半年で1本が最終レベルになれるくらいに
訓練したほうがいいと思うけど

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 01:46:11.06
書きまくれば文章力は確かに上がるけど、
それだけじゃ最終には残れないと思っている。
1作品にどれだけ魅力的なアイディアをつぎ込むことが出来るかじゃないかな。
訓練すればアイディアがポンポン浮かぶようになるか?
時間をかけてじっくり考えるしかないんじゃないかな。

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 01:54:32.49
人それぞれ

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 02:04:36.98
まあ人それぞれなんだが

>訓練すればアイディアがポンポン浮かぶようになるか?

訓練によってアイディアが浮かぶ頻度は上がる
(個人的経験から俺は断言するが君はそうじゃないのか?)

多作するメリットとしては
書きまくって文章力を上げれば、何年か後にはいずれ限界が来て
その時に自分に作家が無理か可能かがわかる

数年で一つしかやらないなら限界に気づくのに10年はかかる
それは人生にとってロスだ

ちなみにここからは人それぞれでは無いと思う話だが

だれでも時間さえかければ、そしてアイディア詰め込めば売り物になる作品が書けると言うことは無い
そもそも「1作品にどれだけ魅力的なアイディアをつぎ込むことが出来るか」
が受賞か否かを決定するという考えは間違ってると思う

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 02:42:09.92
じゃあ、何が受賞を決めると思ってるんだ?

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 05:18:34.97
こうすれば実力が付く、こうすれば受賞できる、なんて
確実な方法はどこにもないよ。


654 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/07/16(土) 05:44:28.04
(´・ω・)

655 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/07/16(土) 05:48:53.59
(*´ω`*)モキュ〜♪

656 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/07/16(土) 08:41:42.45
じゃ俺も。

三連休はプロット練るのに最適だな。
ブタは休め。駿馬のおれは走り続け、
そして受賞する。

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 08:56:47.61
646さんの言う、2次通過レベルと自分で気づけるかどうかってすごい
難しいんじゃないでしょうか?最近は乱歩賞受賞作を読んでも、自分の方が
面白いのでは?と思うような作品が続いているし。
最後まで書き通して完成させて、次回作を練るときに反省を生かした方が
建設的な気がするのですが・・・。


658 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 11:08:12.39
自分の作品を冷静に評価するのは難しいね。
確かに自作の方が面白いのでは、と思えることはある。だが、トータルでの
完成度はやはり受賞作が上なのだろう。
ただ、二次通過は可能と思える作品というのは自分でもかなり自信作だろうし、
そのレベルと受賞できるレベルとの違いは自分では判別が付かないと思うよ。

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 12:58:04.58
646だけど。
短編の応募、使い回し経験から感じたことだが、一次落ちの上のほうと二次通過の下のほうはあまり差がない。
オール読物推理や小説推理の二次通過作が、九州さがや北区内田であっさり一次落ちする。
相対評価や運で左右されるレベルの差でしかない。

新人賞の一次二次通過の結果で自分の成長を図るのは危険かも。
自分の作品を客観的に見る目を育てることが重要ではないかな。

自分の作品については、自分が感じる面白さの半分も読み手には伝わらないと思ったほうがいい。
自分では大傑作だと確信し、これは受賞レベルを超えてこのミス1位クラスではないかと感じるぐらいで、
はじめて最終に残れると考えたほうがいいだろうな。

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 13:33:37.82
>九州さがや北区内田

なにこれ?

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 14:41:06.36
話についてこれないなら、無理して加わってこなくてもいいぞ

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 15:18:08.56
659の話についていけるようじゃ、それこそここにいる必要ないじゃん。
地方でやってろ。

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 15:46:24.13
>>659
なんだろう。
その解釈で自分を慰めてるようにしか見えないんだけど。
最終に残ったり受賞する人たちは、そんなことちまちま考えてないと思う。


664 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 16:00:04.89

オール推理や小説推理、と北区と求められてるものが違う
(九州は知らんが多分ここもそうだと思う)
本当は(無くなったけど)オールと小説推理も結構違う

要綱で締め切りと枚数だけ見て、推理だからOKと出してるだろ
つまりは小説のレベルではなく賞を見るレベルが低い
賞それぞれの傾向にあわせてオール推理や小説推理と同レベル
(主観で良いから)
書いてたら北区だってそこそこ行くよ

(もちろんまったく違う傾向だけど、AとBの作品のレベルは同じくらいかなとか
見分ける力もいるだろうけど)
新人賞の何次で自分のレベル把握もできる

具体的にどう違うのか知りたけりゃ、過去の受賞作読むか最低でも概要くらい調べること
こういうのは空気みたいなもので、こういう空気なんだよなってのは
伝えずらい

663さんを否定するようで申し訳ないが、こういうのちまちまやると
だいぶ違う、最終に行くやつはもっとやってると思う


665 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 16:17:10.18
うーん、自分で言うのもなんだが長文過ぎるな
みんな読まなくて良いよ

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 17:04:19.19
>>664
同意。

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 18:36:42.46
しゅどううりおは、スキンヘッドだ。

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 18:37:20.86
>>659
大差ないか? 俺の実感ではかなり差があると思う。前も書いたが、
他社で一次落ちの作品を北区に出したらいきなり最終だったもの。
電話かかってきてビックリしたよ。もちろん受賞できなかったが、
選評で「この程度のトリックでは甘い」とか書かれていて笑った。
だったらその前で落とせっつの。


669 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:24:11.61
乱歩賞狙いのワナビなのに
九州さが大衆文学賞や北区内田康夫ミステリー文学賞を
地方だからといって馬鹿にするのか。
さすがはキチガイの集まり2ちゃんねる。
畏れ入りました。

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 19:58:06.99
>>669
先生にしかられたの? ボク?

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 20:17:18.61
>>669
すいません、はっきり言ってバカにしてます。
そんなもん欲しくもなんともないです。

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 20:23:00.15
賞金100万円は欲しい。

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 21:04:36.80
俺はグリコのオマケでいいや。確実にもらえるし。

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 21:53:49.18
乱歩賞受賞の夢を諦められたら、かなり楽になるような気がする。
胸のつかえが取れるような感じで。

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:02:45.03
受賞デビューできれば、俺はどこでもいい。
ただ、最近の傾向を見る限り、ラノベ系のこのミス大賞や、
本格系学園物が強い鮎川賞より、
乱歩賞の方が俺の書くものに近いだけ。

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 00:32:51.61
受賞してデビューできればどこでもよいが、そもそも受賞ができない。

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 01:03:05.89
知り合いに受賞自慢したいおれにとっては賞金と出身作家が大事
そういった意味では乱歩賞は最強
このミスは賞金自慢はできるものの海堂以外まともな作家がいないので少し劣る
メフィストは有名作家が多いけど賞金ゼロだから更に劣る
横溝と鮎川は乱歩の劣化というイメージ

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 01:54:37.55
>>677
おお、おまえ俺がぼんやりと思っていた
でも具合的に意識してこなかった心の深いところを、
そうも簡単に文章にできる

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 02:10:13.78
お前ら
一流大学卒で年収700円以上の男と普通に結婚したいだけなのに
と嘆いている44歳オバサンに似てるな。精神構造が。

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 02:56:42.28
おばさんw もうちょっと年収高いやつ狙えよ

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 04:33:40.94
>>679
その程度の表現力、事実認識力では、乱歩賞の高いハードルは
越えられないよ。


682 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 05:05:06.13
680は「先生、さすがです!」って感じだが
681は「お前黙ってろよ。失せろ」って感じー。

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 05:15:07.04
679の悔しさがひしひしと伝わってきます。

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 10:36:30.22
>>677
678じゃないが、俺も同意できる。やっぱ自慢できるよな、乱歩賞は。

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 11:07:39.46
で、長編推理小説を何本書いてきたんですか?

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 11:20:12.55
無名の素人が作家を目指そうと思うときに「賞の格」は重要だと俺は思う。
越えるならなるべく高いハードルの方が挑み甲斐がある。

このミスとか地方文学賞を獲っても、
なんだか一番最初に二流三流作家のラベル貼られるような気がするんだよ。
その後の活躍がどうこうって問題じゃなくね。
あくまで俺がそう思ってるだけなんだけど。

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 11:42:00.18
いや、言わんとすることはわかる。
それぐらい、乱歩賞作家って経歴には威力があるからな。

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 12:34:12.05
二流三流の賞すら獲れないんだけどね。

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 12:52:44.51
「乱歩賞を目指しているオレ」にはプライドを感じることができるが、
「なんでもいいから受賞して、名を売って、必死にプロを目指している自分」には
プライドを感じることができないってことなんだろう。

小学生が、高校野球で優勝するピッチャーの自分 とか
ワールドカップでゴールに蹴りこむ自分とかを妄想しているのと同じこと。
カッコイイ自分を妄想するなら、ビッグなビッグな賞じゃないといけないんだろう。

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 13:58:04.17
そうかなあ。
乱歩賞作家以外の方が多く活躍しているだろ?
短編でチャンスをつかんで活躍している人もたくさんいるしねぇ。

もちろん、かく言う私も、乱歩賞を目指している一人だけど、
他の賞にも投稿しているよ。
なんとか、リーマンしながら年2作書けるから。←余暇なしでつらいけど(w


691 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 14:05:55.30
>乱歩賞作家以外の方が多く活躍しているだろ?

面白い理屈だな。そりゃ、乱歩賞以外の賞は多数あるから、
それらの受賞者の方が多く活躍していて当然。
しかし、一つの賞の受賞者が活躍を続けているという確率でいうと、
乱歩賞はかなり高いよ。


692 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 14:36:13.04
>>691
すまぬ、ここが2chということを忘れていた。
乱歩賞を取らずとも、活躍できるという意味。
チャンスをつかまねば、何も始まらないからね。

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 14:44:49.38
甲子園で優勝してからプロ野球選手にならないと、
のちのちの人生、野球解説者とか、監督とかになることが難しくなるからな。

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 14:45:35.82
って、野球帽をかぶった小学生が
友達にむかって語りながら歩いてたわ

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 15:00:51.77
鮎川賞の一次通って、正月に田舎帰った。
東京創元社のホームページを開いて見せて、兄貴に自慢した。
兄貴がクールに一言。
「どうして、有名な賞を狙わないんだ?」

ハイ、ハイ、次は乱歩賞を狙いますよ!!!

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 15:08:04.30
自分だけのことなら、どんなにキチガイ丸出しの話を書き込んで笑い物なったっていい。
笑い物なるのは君自身だ。
だけど、お兄さんまで巻き込むのは良くないな。
君の妄想のせいで、
「こいつマジキチだぜ」と馬鹿にされるお兄さんが可哀相じゃないか。

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 17:18:41.74
鮎川賞もけっこうすごい賞だよね。ただミステリーに詳しくない人は
鮎川哲也の名前を知らないだろうし、知名度では圧倒的に乱歩賞に
負けるからな。賞金もないし……。
賞は別として、俺個人は乱歩よりも鮎哲御大の方が好きだな。


698 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 17:48:37.02
将棋にたとえてみた

王将 乱歩賞(動き鈍いけど王は王)
金  横溝(王の影で目立たない)
飛車 このミス(飛び道具ではある)
桂馬 鮎川(なんか通好み)
相手陣地にうった歩 クリスティ賞(今のところ歩だ、と金になれるのか)
軍旗 福ミス(本将棋の駒(中央の賞)ではない、強さは旗振ってるあの人しだい)
ってかんじ

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 17:56:53.11
くだらん

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 18:18:09.33
軍人将棋ならスパイになりたい。
大将に勝てるのはスパイだけだから。
地雷も勝てるけど相打ちは嫌。

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 18:18:17.74
みんな2chで活躍してるじゃん。

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 18:21:54.11
軍旗なんて将棋にあるのか? 初めて聞いた。


703 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:02:48.96
乱歩教だな、このスレは。
俺はどこから出てもいいや。
格別、今の乱歩賞に魅力は感じない。

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:12:04.91
子供が、プロ野球選手になるならジャイアンツしかありえない!
などと言ってるのと同じだから。
微笑ましく見守ってあげるべき。

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:16:25.22
分かった。見守る。

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:17:14.16
三分ぐらい。そして去る。

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:07:08.11
>>704
それはかなり違うぞ。ジャイアンツは実力が伴わない人気だけのチームだが、
乱歩賞は実績がある。実力が必要。全然違う。

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:10:19.40
カタコンベの人もプリズンの人もきっと実力があったんだろうなあ

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:13:20.34
ジャイアンツの今年のドラ1沢村なんか実力あるけどなあ
なんか苦しい言い訳に聞こえるなあ

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:15:36.90
誰が個人の話をしているんだ。チームの実力を見ろよ。
せめてAグループにいればまだ言えるが……。


711 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:17:37.10
>>709
よりによって、一番実力がないヤツを選ぶとは……。
それでもお前よりはずっと実力があるよ。「運」という実力が。


712 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:18:48.51
なんだよチームってw
小説家は個人事業主だろうがw

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:27:02.25
乱歩賞なんて天体衝突みたいなものだろ。
10キロクラスの小惑星が地球に衝突するのは1億年に一回くらいらしいが、
近くを通過したからって偉いわけじゃない。
おしい、おしい、おしいって言ってる間に一発ぶち当てられたら終わりなんだよ。
時間をかけて最高の作品を書き上げるのが一番の近道だ。

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:43:08.90
お前ら、いくらなんでも馬鹿すぎる。
ネタで書き込んでいるのだとしたらつまらなさすぎる。

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 23:00:21.99
適当にいろんな分野の資料2,3用意してそれを
うまく組み合わせてストーリーをつくる。
そしてとにかく文章をどんどん書いていく。
余分な文章は後でけずる。
そして2,3週間でかきあげる。
道尾秀介のやりかた。

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 00:16:29.90
モジュラー・プログラミングみたいな手法だな
効率的だね
トヨタのカンバン方式を取り入れると
後で削る無駄がなくなるね
その次の段階になるとジャスト・イン・タイム
これで、小説生産システムの完成だ

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 00:38:26.34
野生時代の8月号に、大沢在昌さんの小説講座が載ってる。
最終に残っても受賞できない理由……という切り口がいいと思った。
レベルの高い人向けの講座かなと。

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 03:56:21.37
野球のことを話しているのにそれが理解できていない。
これを「読解力の欠如」と言う。

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 05:43:55.84
>>717
そんなもんは昔から若崎さんが書いてるよ

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 05:45:47.50
718は712へのレスれす。

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 06:53:48.56
>>716
物書きの中には、それに近いシステムを自分で構築して
効率よく生産している人もいるよ。
俺もその一人。プロがみなそんなことやっているとは
思わないけれど。


722 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 10:55:40.96
>>719
なんて書いてんの?
おせーて。

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 13:00:37.55
721
ちゅうか、そのような手法で喰ってくことができるの?

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 13:15:28.74
それすごく生産性悪いだろ、無駄とわかっていて大量に文章を書いて
後から削るって、普通は逆だろ。極小のプロットにどう肉付けする
かじゃないのか?

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 13:31:42.43
結論 人それぞれ

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 13:52:10.26
工場で製造された工業製品レベルの話だね
小説とは作るものではなく
生まれるものだろう
それがなくなったら、工業製品しか生み出せない

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:38:29.79
娯楽なんだから工場の大量生産でいいだろ
工場の大量生産だって、よくできたものは
才能あるものが日々努力して生み出している

ぼくらは職人や芸術家が生み出したものだけで生きてくことなんかできない
チープな軽い読物が存在できないってヤバイ国だろ

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:46:18.56
娯楽を甘く考えてるよ
世の中には掃いて捨てるほどの娯楽がある
消費されていくだけの娯楽に
こちらから喜んで仲間に入れてもらって
どうやってそのなかで生き残っていくんだ?
小説が娯楽であっても、文化の領域まで視野にいれないと
生き残ってはいけないよ
娯楽を一緒くたに考えるような能天気な頭じゃあ
娯楽にもなりゃしない
その何よりの証拠が出版不況だろ?

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:50:48.02
なんかこのスレ、ブンガクを高尚なものだと勘違いしている馬鹿が一匹張りついているよね。

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 14:57:00.14
そんな深く考えることができない
オツムの奴が書いた小説なんて
そもそも小説じゃないだろ、もう書くのやめろ!
娯楽を甘く見るなと言ってるんだよ
最近の作家志望は、ほんとに考える力と
感じる力がないと、ほんとに呆れるよ
そんな奴の書く小説は、小説モドキなんだよ
娯楽も文化だという意味すら感じ取れない
俺って作家になれる資質と才能があるんだろうか
って考えたことあんのか?
くだらなくて、議論する気にもならん!

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:21:01.61
長文を見ると反射的に縦読みを探しはじめてしまう俺は、
少し2ちゃんから離れていたほうがよさそうだw

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:43:42.02
戸愚呂「こう見えてもねえ、結構動物好なんですよ」

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:20:55.50
恩田陸の作品はほとんどがオマージュだって
本人がいってたぞ。

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 18:09:23.64
ネタ投入!
小説現代の選考委員の集合写真に内田氏が入っていなかった件について

内田氏は横溝賞の選考委員を辞めるときも、一悶着あったらしい。
松恋の日記で、横溝賞の授賞式での北村薫の挨拶が紹介されている。
http://homepage3.nifty.com/sugiemckoy/event/20040525-1.html

今回の写真も話題つくりのためのやらせか?
妄想推理はご自由に!!!

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 18:25:46.07
単に選考会に出席できなかっただけでは?
「受賞したというのだから驚く」という表現は後で聞いた風だし。





736 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 20:22:23.15
康っちは、あっちこっちの選考会でぶつかってるっぽいぞw
http://www.geocities.jp/y_ayatsuji/step2/rep/shigoto23-a.html

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 20:34:34.43
>>735
なるほど。そうも取れるね。

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 22:44:30.32
>>724
ちゃんと流れを読め。721が同意しているのは716 つまり、カンバン方式
の理論とか取り入れた効率的な形式についてだけ同意している。
また、「それに近いもの」としか書いていない。かってに効率が悪いとか
判断出来るものじゃないと思うが。


739 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 23:14:33.97
724だが
俺は716・728・730だよ
724を皮肉と気づけないとは情けない

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 23:32:12.93
ここで創作論を語りたがる奴って何なの?
1、自信がないから同意って言って欲しい。
2、書き方本で読んだ知識を披露したい。
3、創作論ついでに一次通過歴をさりげなく自慢したい。
4、自分に才能がないのを知って、コーチになりたがっている。

最終歴ある人とか、本気で書いている人は、たまに気晴らしでここを覗いて、
糞みたいなレスしてさっさと消えるんだろうな。

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 23:57:36.39
「」の中は普通セリフ回しである

「馬鹿野郎」
真っ赤な顔で武が叫んだ。

「」をつけない場合
馬鹿野郎。真っ赤な顔で武が叫んだ。

「馬鹿野郎。」
真っ赤な顔で武が叫んだ。
「」内の末尾に。をつけると、「」をつけた意味がなくなるのである。
よって「」内の末尾に。をつけないのが現在の小説作法である。

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 00:42:08.66
>>739
そういのを皮肉とは言わないんだよ。負け惜しみというんだよ。


743 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 01:12:16.36
>>740
そういうひねくれた視点からものごとを評価するのは、
どうすれば出来るようになるんですか?
極意を教えてください。次の作品の登場人物の
個性として流用したいです。


744 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 02:39:16.59
ひねくれた人物を小説に書く時には自然と
「ひねくれたヤツって、こういう場面では、こういうことを言いだすんだよなァ」
と、脳裏に浮かんでくるはずだ。
これが、キャラが動き出す という現象だ。

他者の個性を小説に流用したいのなら、そいつを深く観察するのが一番だ。


と、馬鹿マジレスWWWW

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 02:39:53.90
もしかして、自分がデビューできないのは創作の方法論が未熟だから、
と考えている人もいるのかな?

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 02:48:27.69
下読みの陰謀だ! 俺のアイデアを奪うために俺の小説を落としやがった!

などと信じている人なら、たまに出没する。

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 08:35:49.72
さすがにそのレベルはいなくね?

下読みに見る目がない。
下読みが贔屓をしている。
下読みがきちんと読んでくれない。

など、もっとレベルは低いと思われる。

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 09:24:19.26
下読みは人間のくず

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 10:04:16.39
そのクズに八つ当たりするしかないヤツはなんなんだ?

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 11:05:04.33
実際のところを下読み選考委員に聞いてみたい。
どんな基準で選んでるのか、一次落ちと一次通過の明確な差はなにか。

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 11:07:45.70
勘だけでしょうね。基準を明文化することは出来るかも
しれないし、評価を数値化することも出来るかも知れない。
でも、結果はかならずしもその通りじゃないケースが
多いと思う。

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 11:17:11.54
739だが、間違えた

>724だが
>俺は716・728・730だよ
>724を皮肉と気づけないとは情けない

訂正
716だが
俺は726・728・730だよ
716を皮肉と気づけないとは情けない

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 12:42:44.55
まだやってるよ、このバカ粘着

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 13:03:30.92
>>736
つい全部読んじゃったよ。なんか普通にためになる話だった。
綾辻さんいい人だね。

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 13:15:43.55
>>750
多分、いちばん簡単なのが文章力だと思う。

漫画で言えば、絵の上手さで当落を決めるようなもので、一番客観性が高いというか、
後々難癖つけられない。一次の下読みとしては無難な基準だと思うよ。

文章力があれば、内容が多少グダグダでも引っ張っていくことができる。
テロリストのパラソルもなんだかんだ言って一番評価されたのは文章力でしょ。
伊織先生はデビューは純文学だし。

テロパラの内容をご都合主義だとか、団塊の世代のオナニーだとか批判する人間はいるけど、
文章力を批判する人間はいない。修辞的だが修飾的ではない見事な文章力、日本語だと思う。

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 13:40:40.05
文章力だけで受賞できれば世話ないわな

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 14:48:59.17
もっとも評価されるのは文章力ではないと思う。ミステリーとかエンタメ系は
きちんと意味が通る程度の文章力があれば充分。
やはりトータルでの「おもしろさ」に尽きるよ。



758 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 14:51:38.90
いやいや、だから一次レベルの話でしょ。
もちろんすべてとは言わないが、最終や3次よりも、一次は文章力の評価は大きくかかわってくると思う。
内容はそれから的な感じ。

759 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/19(火) 14:59:06.90
Xがよければ1次は通るはずとかさ
1次はYで決まるとかの議論は不毛だよ

1次から総合的に見てるに決まってるじゃん

スポーツの大会で上から何人合格とか、何秒行けたら合格とかとちがうよ
そんな明文化されたものじゃなくてさ
読んで1次通過に値するなと感覚で思えたら通過だよ

え? そんなの公平じゃないし、そんなアバウトなのだめだろって思う?
良いんだよ、僕ら投稿者にとって1次通過かどうかは大事かもしれないけど
選んでいる彼らにとっては優勝がどれかって事しか大事じゃないんだから
最終に行くのはさえ決まれば、下の方のやつらの順位とかホントどうでもいいのさ
悲しいけどね

「1次は***を見るらしい、***に力入れようそうすれば1次は通るぞ」
みたいな1次通過が目的な投稿ならやめちまえよ
出す人にも無駄だし審査員にも、郵便やさんにも無駄だ

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 14:59:28.97
文章力が重要視されるのは分かる。しかし、エンタメの場合、
一次だろうが何次だろうが、それが一番ではないはず。
乱歩賞の場合、一次選考のレベルでも、文章はそれなりに読める人
が大半だろうし、極端に下手な人は、あまり多くないだろう。
何が一番重要視されるか、一次に限って言うならば、「ちゃんと
ストーリーとしてまとまっているか」じゃないかな。




761 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 15:28:56.25
またいつもの不毛な話か

762 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/19(火) 15:29:37.53
あれだろ

ストーリーに自信のないものは、文章力だと信じたくて
文章力に自身のないものはストーリーだと信じたい

そもそも自信が無いものは
小説になってれば、1次通るよねとか言い出す

下読みがさ
「えーと1次だから、ストーリー気にして読むか」とかやるかいな

読んでダメだなとか良いなとか総合的に決めてるって

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 15:36:01.10
上から目線であれこれと議論したり、こき下ろしたりするのが楽しいだけだろう。
小説なんか書いてないよ。ここの人たちは。

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 15:36:55.68
一次落ち常連組の愚痴にまともに向き合う、ちょろぎさんは偉い!!

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 15:55:00.94
乱歩賞を受賞した自分。受賞作がミリオンセラーになり直木賞も受賞する自分。
応募しなければ、いつまででもそんな夢を見られる。
もし応募して一次も通過できなければ、小説家になりたい自分までもが否定される。
生きていく存在意義まで失ってしまう。嫌だ嫌だ嫌過ぎる。
結局こういうスレで、他人のスレにケチつけていれば楽しい、
   ↑
(今ここらあたり)

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 17:04:58.99
全能感を維持するために「何もしない」人達
http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20100119/p1

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 17:36:19.14
何でも良いからどんどん書き込んで、この
胡散臭いスレタイを早く過去ログに追い込もう。


768 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 17:38:53.14
しゃんせい!

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 18:17:20.71
>下読みがさ
>「えーと1次だから、ストーリー気にして読むか」とかやるかいな

誰もそんなこと言ってないのに。ちょろぎって読解力ないんだな。



770 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 18:34:11.39
おや、慌てて話題を変えましたね?w

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 18:36:30.01
はあ? ( ゚Д゚)ポカーン

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 18:39:51.93
ちょろぎってヤツ、コテハン使う時とそうでないときがあるんだな。


773 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/19(火) 18:47:37.08
>誰もそんなこと言ってないのに

言ってないの当たり前じゃんw、
ストーリーが重視だとすると***ってことかい
の***の部分なんだからさ

むしろ今まで誰もそんな事を言わなかったのが問題だな
読解力があれば、それはおかしいと気が付くのに
無い人のためには、言うべきだった

もちろん、コテハン使う時とそうでないときがあるよ
でもこのスレで>>759以降の書き込みは今のところ全部つけてるぜ!!


774 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 18:50:29.28
ちょろぎ、みっともないから引っ込めよ。
人の書き込みを曲解するのはお前の特技のようだな。

それと、773は日本語になってないぞ。


775 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/19(火) 18:55:11.33
サンクス!!、じゃそういうことでまた

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 19:03:31.70
文章力というか、文章から漂ってくる雰囲気だろうね。

そういうのはすごく評価にかかわってくるよ。

一次で落とされるものは、そういう雰囲気がないんだよ。
雰囲気があるかどうかは、5ページ見ればわかる。
たとえあらすじが面白くても、雰囲気がないものは評価が低い。

脚本は面白いが役者や演出の下手な映画みたいなもんだ。
逆に脚本が平凡でも、演出や役者の演技しだいで面白くなる。

選考員だって「もう少し文章力を身につけてきたから送ってね」ともっともらしい落選理由を出せる。

アイデアだけだったらどうしても不安定だけど、コンスタントに面白いものを発表できる
実力ってそういう部分だよ。

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 19:28:41.26
>776
君の文章は3行で読むのが苦痛になった。

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 19:39:36.56
オレは三文字で嫌になった

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 19:53:07.85
ここは2ちゃんねる
現実逃避の楽園
現実を直視させられる書き込みは全否定だ!

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 20:22:36.35
スレタイのせいで、おかしな奴がだいぶ増えたな。
頑張ってサッサと埋めようぜ!

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 21:10:35.93
最終に残りさえすれば、受賞できると思っている。
こういう奴、意外に多そう。

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 21:16:07.78
757に一票。
550枚も書けば日本語分けわかんなくなったり、ストーリー私利滅裂だったり、
破綻しまくったり、ものすごい作品が多数送られてくるんじゃないの?
ちゃんと最後まで人が理解できる文章で書くのも大変なこと。
それだけで6割は落ちるだろ。で、これは論外でちゃんと読める人の中から
既視感のないものをまずは選ぶんじゃないの?とスレを埋めてみるテスト

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 21:21:20.28
読めない作品が6割もあるかな。

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 22:14:48.58
読める文章かどうかは人によってさまざま。
乱歩賞ではないので恐縮だが、このミス大賞の第7回の二次選考で、
茶木が『肝心要の文章力が、そもそも最終レベルに達していない』として落とした作品が3つある。
http://konomys.jp/archive/vol_07/second/02.php

興味のある人は立ち読みのページで冒頭部分をチェックしてみるといい。
一次を通過しているわけだし、日本語がおかしいとかいうレベルではないから、
内容が面白ければ構わないと思う人もいるかもしれない。

しかし、違和感のある修飾語が多かったり、倒置や体言止めなどで文章のリズムがおかしくなっていたり、
あるいは状況の説明が不十分だったりで、読んでいていらいらする。
とても最後まで読めそうもないと感じるね。

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 01:12:22.23
>>784

なかなか興味深いね。
その3作を読んでみたが、茶木のコメントで先入観があるにせよ、
たしかに文章が少し幼稚と思える。ただ、「炎の中で眠れ」は、
立ち読みでたかだか数ページを読む限りでは、さほど悪くない文章だと
思えた。まだ27才という作者にしてはよく書けていると思う。


786 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 02:52:18.93
おまいら、ここでいろいろ言うのは良いけど、ちゃんと創作やってる?
よい作品を創り出すための努力をしてる?
俺は、前も書いたけど、毎晩寝る前に最低30分の創作タイムを設けている。
今日は遅くなったが、それを終えてここをのぞいている。
集中して創作することは不可欠。その不断の努力がいつか実を結ぶんだと
思う。少なくとも俺はそれを信じて続けている。
寝酒が効いてきたようだ。おやすみ。

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 08:46:18.85
お前ら、乱歩賞一本狙いなのか?

788 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/20(水) 09:12:16.18
ぼくは去年からはじめたけど7本書きましたよ

つか784が言うところの立ち読みってどこ?

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 09:58:38.14
このミスの立ち読みも知らないような人がここにはいるのか……


790 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/20(水) 10:09:13.30
お前だって知らんのだろうwwww
悔しかったら、リンク先でも貼ってみろよ
ほら、できねえだろwwwww 口ばっかだからな













みたいな感じにあおったほうが、下手に出て質問するより
情報は手に入りやすい

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 00:33:11.80
今頭にあるネタが、斬新かつ乱歩向きかどうかがわからない。


792 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 01:12:01.30
乱歩賞は斬新なものの方がとりにくいから堅実なものなら大丈夫だ
ただ乱歩向きか分からないってのはやばい

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 01:18:09.36
>>790
はいよ。
http://konomys.jp/archive/vol_09/first/02.php
このページの最下段に「作品を立ち読み」ってあるからクリックして見ろバカ。


794 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 01:19:36.50
しかも、突っ込まれたときのために予防線まで張ってみっともない。


795 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 01:23:10.51
>>794
君は、ちょっとおかしいな。

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 01:30:20.49
ちょろぎのバカ、やっと出てきたかw

797 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/21(木) 01:52:21.03
それ俺じゃねえし、俺が頭おかしいのはちょっとじゃねえし


>>793
サンクス

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 01:55:04.92
バカと呼ばれてサンクスとは……

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 02:28:40.63
793と794は同一人物なんだが。
片方は頭がおかしいと言われ、片方はサンクスと感謝され。


800 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 02:56:25.69
800ゲト

801 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/21(木) 07:47:58.61
>>799

推理しろ、俺と795が別人なんだよ
(信じねえかもしれんけど)
俺は自演ならちゃんと言うよ、誓う(-_-)/

>>795は可笑しいなって意味じゃないのか?

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 09:26:34.21
>>801

>>790みたいなことを書いた後、常識人だったら二度と顔は出せんぞ。
二度と来るな。失せろ。



803 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/21(木) 09:57:54.65
ってことは俺は常識人なのかよw

804 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/21(木) 10:12:42.01
いや違うな
「俺に常識人である事を期待してるのかよw」だ

おふざけが嫌いなほうが常識無いと思うぜ

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 12:28:57.15
ちょろぎよ、君はどんどんここに書き込むべきだ。
俺も期待しているよ。
そう、このひどいスレタイのスレを早く埋めるという
使命が君にはあるのだ。


806 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 13:15:59.25
なるほどな
それは一里ある
埋めるのめんどくさいから頑張ってくれ

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 14:40:51.00
あいつはひねくれ者だから言われると書き込まないんだよ。


808 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 15:03:53.04
しかし、スレタイって大事なんだな。
ホント、しみじみと納得したよ。
これを教訓に、作品のタイトルも全力で考えなければならん。

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 15:15:06.40
受賞作はそろそろ著者自身による手直しも終わった頃かな。
刊行が待たれる。
2冊買うのはちょっと痛いが。


810 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 15:28:54.39
早くも図書館にリクエストした俺は勝ち組


811 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 15:37:46.70
アマゾンに予約組。

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 15:59:05.13
伊兼さん、下村さんはもとより、過去に最終に残ったことがある人は全力で作品をぶつけてくるんだろうな。
そこに勝たなきゃ受賞はできないわけだし、それを思うと胃が痛くなってくる。

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 16:17:47.46
完全に手段と目的が入れ違いになっているな

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 17:57:43.06
>812
新人賞に応募する人って、俺の作品こそ最高さ!!!
と確信している妄想野郎がほとんどだと思っていたが、そうでもないのかな?
少なくとも、妄想すらできないレベルの人は応募しても無駄だと思うよ。

815 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/21(木) 18:12:50.57
俺は確信してるぜ (^_^)b I am a No1.

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 18:13:13.16
んなことはない

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 18:14:09.61
816は814の屁のレス

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 18:32:54.83
確信してる方、実績を教えて下さい。

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 18:51:59.44
52年連続一次落ち

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 19:31:25.40
ナイスボケ

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 20:18:07.47
どうせ駄目だと確信しているから、一番レベルが高いと言われている、乱歩賞に応募するのさ。

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 20:50:09.70
どんどんハードルを上げていって、
「俺はそれを目指しているんだ! 目先の成功で満足しているお前らとは違うんだ!」
と言い張ってるダメ人間。
目先の成功ですら掴むことができないと(無意識に)理解しているから
「そんなツマランものには興味がない!」と言い張る。

823 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/07/21(木) 21:21:14.49
小説として乱歩賞を最初に授賞したのは 「猫は知っていた」だ
作者は小学校にも行ってない寝たきりの病人だった
それにひきかえキサマたちは何だ?
健常者のくせに屁理屈ばっかり書いて、真面目に精進もしない
仁木さんの爪の垢でも飲め!

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:43:46.59
仁木さんは健常者なのに真面目に精進しないのか。
ダメなヤツだな

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:50:42.54
さあて、屁でもするか

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 22:24:32.79
( ´,_ゝ`)プッ

827 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/07/21(木) 23:14:13.87
レベル10まで上げないと。

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 00:43:38.20
作家になれると10回紙に書いて飲み込んだ。

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 01:47:58.43
二日後、ウンコにまみれて便器に落ちた。
──さよなら。俺の夢。
俺は水洗をフラッシュさせた。
作家になれるという文字は、二度、三度旋回してから、穴の中に消えて行った。

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 02:17:57.43
>>829
こんなの面白いと思っているようでは
いくら努力しても無駄
作家としての資質がない、止めた方がいいよ
どうみても作家としての資質と才能がないやつが
うじゃうじゃ作家になっているから、勘違いするんだろうな
肝心の作家としての資質と才能がある奴らは
逆に新人賞の現実と本質を見抜いて、絶望して離れていく
不思議な現象だよ(笑)

831 :829:2011/07/22(金) 02:56:01.75
>>830
27日に推協の懇親会があるけど、
出席する?

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 02:57:29.21
すまん、26日だった……

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 04:05:50.72
そんな推協なヤツはこのスレにはおらんやろ


834 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 04:27:39.17
えっ、なに?
もう一回言って。

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 04:34:06.49
オレにも佐世保

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 04:35:39.39
そんな推協なヤツはこのスレにはおらんやろ

837 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/22(金) 04:45:23.72
>新人賞の現実と本質を見抜いて、絶望して離れていく

そんなやつに作家としての才能なんか無いよ
見抜いてるとか、離れていくとか自己弁護、自分に能力が無いって認めたくなくて
自分から離れえることにしたがってるだけ、ぶどうはすっぱいって言ってる狐

>どうみても作家としての資質と才能がないやつがうじゃうじゃ作家になっている

ここで馬鹿にされる作家も含めて、みんな才能があるし、すごく努力もしてるよ
もし信じられないなら、それはあなたに才能を見る目も無ければ
市場が求めてる物を感じる力もないって事ね
エンタメの賞ねらうには致命的だと思う

>不思議な現象だよ

ぜんぜん不思議じゃない、人々が書物を手にするようになってからどこでも見られた
ごくごく自然な現象

>>829が面白くないってのは同意だけどね

838 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/22(金) 04:53:45.33
×自分から離れえることにしたがってるだけ
○自分から離れたことにしたいだけ

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 05:09:10.82
ちょろぎ、頑張ってるな。
その勢いで1000まで埋めろ

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 05:19:02.95
そのつまらない文章を書いた829だけど
推協の親睦会に出るなら、かまってちょー。
目印をつけて話し合おうぜー。

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 05:30:14.83
ネラーと分かってしまうからなかなか名乗れないだろ。
しかも東京に住んでないと無理だし。

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 05:46:18.30
いや、けっこうネラはいるよ。
文章を書いて、すぐに反応が帰って来るのって他にはなかなかない。
蔦やなんかに取って代わられて、今の2ちゃんねるは正直腐れ果てちゃったけど、
数年前は「わたし、2ちゃんねるやってまして」という作家が少なからずいた。

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 08:07:38.06
>>840
推協なんか興味ねえよ
ひとに構ってもらうことばかり考えてねえで
自分で、自分をとことん構ってやれや、ボケ
こっちは虫の居所がわるいんだよ

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 09:39:16.31
蔦ってもしかしてツイッターのことか? 初めて聞いた

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 11:11:23.38
>適当にいろんな分野の資料2,3用意してそれを
>うまく組み合わせてストーリーをつくる。
>そしてとにかく文章をどんどん書いていく。
>余分な文章は後でけずる。
>そして2,3週間でかきあげる。
>道尾秀介のやりかた。

虫の居所が悪いついでに、悪たれついてやる
こんなことを自慢気に吹聴してるボケ茄子が
直木賞をとるんだから、世も末だよ
こんなのばかりなんだろうな、今の作家は
何をかんがえているのか、笑っちゃうよ(大笑)

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 11:38:37.05
推協主催の新人賞のスレで、推協に興味無いって面白い奴だな。

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 12:30:47.59
作家になれなくて狂っちまったような奴ばかりだな

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:35:09.77
>>846
それがいわゆる「ハードル上げ」というヤツですよ。
自分より上にいる人を否定するために、もっと高いところにハードルを設定して、
「そこを目指している俺は、そのハードルに達していないお前より偉いんだ」と主張する。


849 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 14:47:26.08
上に書いてる虫のいどころの悪いヤツって、ちょろぎかな?
ほとんどスルーされているのがおもしろい。



850 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/22(金) 15:00:24.56
ちがーよーん
俺の心はいつもニコニコさ(^o^)
それに道尾は良いと思うよ

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:17:01.63
サボってないでどんどん書いて埋めろよ

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:25:22.81
勘違いしている人がいるみたいだけど、
ネットだからって、現実社会の負け犬が、勝ち組になれるわけじゃあないんだよ。
暴言と知ったかぶりで大人物を気取るなんて虚しいだけだろ。

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:13:00.69
ちょ、ホントにこのスレ最低まで堕ちたな。乱歩賞スレとは思えないクオリティー。

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:22:48.58
出入り自由な精神病院の2ちゃんねるに
いったい何を期待していたんだ。

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:43:10.29
応募者はもう全部消えてしまったみたいだな。
受賞作が出版されたら、少しは戻ってくるかな?

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 19:01:05.65
そんなヤツは最初からいねーよ

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 19:52:15.06
応募者でもないのに、このスレに書き込みする人って一体何なの?
ここに書き込んで何が面白いのかな?

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 20:23:44.41
賞そのものや受賞者を腐したり
他のスレ住人の書き込みを頭ごなしに否定したりすることで、
いっときの虚しい優越感にひたる

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 21:56:32.54
それ、本当に虚しいぞ。

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 23:26:43.89
>>856
応募者はけっこういると思うよ。
君の感覚がおかしいだけ。


861 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 00:38:53.63
2ちゃんねるってさぁ、虚しいよ。ほんとに。
マジになるほど虚しい。
なんの意味もないから。マジで。
茶化し目的以外のアプローチは禁止ね。

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 00:40:06.84
精神病院の寄せ書きノートでしかないってことに
いい加減、気づこうぜ。

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 01:07:29.88
オモエモナー

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 01:18:19.30
そういうテンプレ、いらないよ。
小説家を目指しているなら、
これは新しい、と感心するような煽りをたのむよ。

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 01:19:55.62
創作関係の板でテンプレを書き込める精神構造が理解できないわ。

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 02:01:42.29
テンプレで出来ているのがライトノベル

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 02:07:08.96
このミススレの連絡貰えなかった組がこっちに引っ越してきてるのかな
少し前のこのミススレっぽい空気だ

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 08:12:33.88
ど、どうして分かったの 
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 11:40:58.89
>>864 >>865
あれっ、君らのレベルに合わせたつもりだったんだけど?


870 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 14:34:50.47
う〜ん、文章の雰囲気ねぇ。
確かに新人にはこれは求められるな。

知名度を得て量産体制に入った作家なら、まあシンプルイズベストがいいだろうが、
さすがに新人が赤川次郎や内田康夫みたいな文章だったら一次で落とされても文句は言えない。

文法とかてにをはの使い方じゃなくって、漂う雰囲気。それは大きな実力のひとつだ。
乙一も上手いという感じじゃないけど、全体的な鬱っぽい雰囲気が文章にある。
しかし、雰囲気とはいかにして出すのか?

こればっかりは作風にもかかわるから、他人に意見を求めるもんでもないか。

871 :名無し物書き@推敲:2011/07/23(土) 15:37:50.30

あす正午 アナログ放言は 終了します

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 15:50:44.68
地デジの準備、さっき始めて、今終わったとこ。
チューナー付けるだけにした。
テレビってそれほど見ないもん。
その地デジとアナログとの間で一つトリックを思いついた。


873 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 16:10:47.88
俺は明日まで絶対にチューナーをつけない。

アナログが停波する瞬間を見届けてやる。
テレビが映らなくなるシュールさを確認したい。
どうせテレビなんか見ないし。

テレビ欄も見ないし、一分一秒を争うもんでもない。

874 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/23(土) 16:18:24.67
チューナーつけて、
アナログの電波があるところにチャンネルを合わせておけばいいじゃん
と思う

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 16:53:26.05
俺なんかアナログ停波にあわせてしばらく前からあえてテレビ漬けになってるよ
朝から晩までテレビをずっと見続けている
これで停波の瞬間が俺にとってよりでかいものになるんだ

でもあれだなテレビも見てみれば面白いものだな
特に天才テレビくんの木島杏奈を見れなくなるのが超名残惜しい

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 17:11:07.19
俺は対応しない。とりあえずしばらく放置して、TV見れない禁断症状が
出るのかどうかを確認する。なんか全然大丈夫そうな予感がしてならないが・・・
まあ、小説書くのに邪魔だしな。

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 18:12:59.83
>>874
やっぱりちょろぎはバカだな。
チューナーを取り付けるときにアンテナからのケーブルをテレビから
はずしてチューナーにつなぐ必要がある。
だから2本ケーブルがないと両方切り替えて見られるようにはできないんだよ。


878 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 18:18:15.12
ここは乱歩賞のスレだぞ。
地デジ化は別の板に池。


879 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 18:20:13.80
>>875
俺はあんにゃよりちんすずcの方が好きだ。
あんにゃはちょっと可愛い一般人。ちんすずcこそ現役最高の美少女。

880 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/23(土) 18:21:26.68
2本ケーブルあればいいんじゃんw

つか、チューナースイッチオフでアナログが出たりしないの?

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 20:40:34.39
おれんちはテレビないよ

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 22:36:51.76
埋めようぜ。
どうしようもないスレだった。

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 23:48:26.92
880
ケーブルを2本用意するのって大変だぞ。分波器とか付けないとうまく受信
出来なくなったりする。だからそんなバカなことするヤツは普通いない。
チューナースイッチオフで? チューナーがどういう物かわかってないな。
やはりちょろぎはバカだな。


884 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 10:02:05.20
神山裕右って、いまなにしてるんだ?
カタコンベと、もう一冊出した後音沙汰ないような・・・

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:26:51.35
あれっ、フツーにテレビ見れてる。どないなってんの?これじゃ禁断症状
でないじゃないの。といってスレ消費に貢献してみるテスト

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:30:21.43
>>884
あれは芥川賞が綿谷りさの最年少受賞で盛り上がったから、
それに触発されて右へならえで選ばれただけだからね。
もう二度と浮き上がることはないと思うよ。
乱歩賞史上最大にして最悪の汚点。

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:36:45.52
つ『風のターンロード』

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:42:49.54
作家叩きだけやってれば優越感に浸れるんだから
やっすい人生だよな。

889 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/24(日) 13:03:14.40
じゃ俺が、読むイントロクイズだしてやるよ
わかったら答え書いてよ

1 ♪ドンドンパ、ドンドンパ バディヨロボイメク ビックノイズゥ
2 ♪ツッツク、ツッツク、ツッツク、ツッツク、てんてんてーん、ててて、てててててー
3 ♪デンデゲ,デゲン デンデゲ、デゲン あああーあーー
4 ♪でん、でん、でん、でで、ででで、でんでで、よばでぃずまー

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 13:27:00.16
誰か、平行して乱歩賞スレを立ててくれんか?
まともな文字列を見たい。
俺は立てられんかった。

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 15:31:11.28
はやくスレ埋めて葬るのがよろしかろう。

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 15:50:40.84
そういうこった。

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 15:55:13.26
皆の衆は、次の乱歩賞までどこにも出さないのか?
僕は横溝に初めて応募しようかと思ってるんだが。

894 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/24(日) 16:36:41.97
俺も横溝に出すよ
あと鮎川にも出す
つか昨日、日本ラブストーリー大賞に出したよ

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 17:11:22.30
君は出さなくてよいからたくさん書き込んでスレを埋めてくれ。

896 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/24(日) 17:51:49.82
じゃクイズに答えるとかしてくれよ

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 18:23:47.77
スレタイですらこれなんだ。
親にDQNな名前付けられた子供は、そういう道を歩まざるを得ないのも分かる。
怖いな。

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 21:12:51.61
悪魔くんは結局みとめられなかったままか?


899 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 21:33:44.62
親は離婚して子供を父親が引き取った末、育児放棄して覚醒剤取締法違反で逮捕。
どうしようもねえ親だな。
子供のその後は不明だ。
確か、名前は「アク」になったんじゃなかったか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/悪魔ちゃん命名騒動

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 22:27:43.41
エルエムエスサイズッ、エルエムエスサイズッ、
回れ地獄の魔法瓶!
とスレを無駄に埋めてみるテスト。

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 22:50:28.79
なんでスレタイに若桜木が入ったん?
誰か教えて。

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 01:34:29.09
それが分からない人、納得出来ない人が多いからこうしてみんな
くだらん話をして埋めているんじゃないか。


903 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 01:47:19.18
>>901
そのクイズにはちょろぎ君が答えてくれるだろう

904 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/25(月) 08:44:37.82
じゃ、
前回のスレの最後の方に若桜木の話が出たんだよ
おそらくメール添削やってる人かなんかでさ

本人は役に立つと思ってるらしかったんだけど
まあフルボッコだよね 若桜木大嫌いな人もいるしさ

「言動があれだから若桜木嫌う人多いけど講座は役に立つ」とか言ってたけど
メール添削自体も「?」って思うよ(他人の商売だから悪口は控えるけどさ)
マルチや道で売ってる絵とかと同じでお金出しちゃうと、
意見変えれなくなっちゃうんだろうね

つい最近まで、彼はいて、大沢が小説現代でアドバイスしてるよ
みたいな書き込みに、反応してた気がする(無視されてたけど)

905 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/25(月) 08:50:18.49
で、そいつがスレ立てたんだと思う(←これが抜けてたねw)

乱歩賞ねらうワナビの中にもっと賛同者がいると思ったんじゃないかな
もしくは乱歩賞狙うワナビの中に賛同者が多いんですよ
なんせタイトルになるくらいですし
と言う既成事実にしたかったんだと思う

ほら、韓国タレントのチャンドンさんが人気ってテレビで言いまくれば
本当に流行るんじゃないかなみたいな考えね

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 09:23:34.55
27番 きみといつまでもを歌います♪

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 09:47:31.21
迷惑な理由だなぁ。
スレタイのせいで雰囲気がガラッと変わったし。

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 11:56:48.97
>「言動があれだから若桜木嫌う人多いけど講座は役に立つ」

おれはスレ立てじゃないし若桜木の擁護者ではないからこれはどうか分からない。
しかし、
「言動があれだから若桜木嫌う人多いけど書いている本の内容はわりとまとも」
とは言えると思う。
あくまでも冷静かつ公平な立場での意見。


909 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/25(月) 12:58:43.02
ほうほう、なるほど、あの本読んでそう思うんだ

実は俺あの本読んだことあるんだぜ
ま人それぞれだし、敵に塩を送ることになるから
中身がどんななのか言わないけどさ

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 13:30:55.48
あと90だ、早く埋めよう

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 13:55:23.47
前スレの最後の方で若桜木の話題が出たから、このスレのタイトルに入れられたんだろ?
今若桜木の話題を出している人は、次スレにも若桜木を入れようと企んでいる人だよね?
これから1000まで延々と、若桜木の話を書き込むつもりなんだろ?

912 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/25(月) 14:03:15.82
おれ建ててやろっか? 今のうちに できるかな?

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 14:11:30.54
ちゃんとスレタイに若桜木って入れるんだぞ

914 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/25(月) 14:12:21.77
もう一回 その24にしたほうが良い? 25が良い?
良い感じのタイトルとかある?

無ければ、江戸川乱歩賞その24 で建てるよ
今回特に実のある話無いでしょ

915 :名無し物書き@推敲:2011/07/25(月) 14:40:14.11

若桜木って、いまいちわからなくってググってみると。
なんだこれ、ひどくない。他人は陥れるは、自分は組織票で上向くは。

 なんか乱歩賞のモチーフたる生き者じゃん。書いてみようかな。

 よろずのことは、若桜木が知っていた。

 さあ、もうすぐ新スレだあ。

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 14:55:40.81
この手の嫌がらせが流行りそうだな。
おかしな人間、あるいは無関係の言葉をスレタイに入れる。
ある意味、あらしよりたちが悪い。

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 17:16:47.76
本来の乱歩賞らしい話題がひとつも書かれていないね。


918 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 18:25:03.16
別にどうでもいいじゃん。

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 19:35:31.34
>>917
秋頃になって次の応募作をみんなが書き始めたら、まともになってくるさ

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 20:09:16.62
年中こんなもんだろ。
年末になると、書けないことがわかって消えていく人もいるが、
タタリ神となって乱歩賞批判に精を出す人もでてくるしな。

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 21:12:05.28
来週あたり、アメリカがデフォルトになる予定だし、
中国は新幹線埋めちゃうなんて誰も想像だにしないことを平気で
やっちゃうし。日本で原発は爆発するし、もう私の常識を越えたこと
ばかり起こるので、これを越えるような応募作は書けないよ。
ところで東野の「放課後」は学校で先生の死んだ翌週に元気に
体育祭やっちゃうところが中国並みの印象を受けております。
はい。


922 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 21:18:38.04
東野作品らしくていいじゃないか
なんの問題もない

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 22:47:16.77
今、「放課後」応募したら不自然だということで1次予選落ちだな。

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 22:59:01.26
>今、「放課後」応募したら不自然だということで

を抜き言葉や が抜き言葉の方が不自然。
俺が審査員だったらを抜きを見つけ次第、落とす。

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 23:05:07.79
>>920
おまい、おもしろいなw
確かにタタリ神だ。

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 23:39:51.77
いいんじゃないのかなあ。堅いこと言わなくてもさあ。
ここは若桜木町田教室なんだからさあ。ほえほえ。

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 23:42:09.60
そそいいんだよいいんだよみんなで若桜木の悪口言おうぜ

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 00:04:22.18
てか、みんな書いてないの?
少しはこの人達の意気込みを見習ったら?

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/tropical/1305430137/301-400

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 01:06:50.00
>>921
翌週に体育祭やったんだっけ?
読んだのはかなり以前だから覚えてない。
先生が死んだのが体育祭の仮装でだったと記憶していたが……。


930 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:45:36.28
翌週に楽しそうに体育祭やって、先生が仮装したピエロが一升瓶を飲んで
死んじゃったアという話。変な話。体育祭やるのも変だが、一升瓶も普通は
カラのもので、飲んだ振りの演技だろ。あまりにご都合主義過ぎて
嫌になりましたよ。昔はこんなんで良かったのかねえ。最低。

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 09:32:59.90
当時なら、酒飲む教師もいたし死んでも体育祭くらいやったと思うよ

いやあ体育祭は今でもやるんじゃないかな、教師が死んだくらいで止めないだろ
止めるとしたら、なんていうか日本はそんな外面ばかり気にする
嫌な国になってるってことだろうな

酒はないだろうな、
俺が学生の頃授業無い時にビーカーでビール飲んでる物理の教師とかいたけど
もう無いだろうな
人間味のある人だったけど、そういう人間は排除されちゃうから
日本は小奇麗で清潔でそしてクソみたいな社会になったてことだな
そういう教師が居たと言う事すら消されて
「居るわけないじゃん、こんなのご都合主義」って言われちゃうんだもんな

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 12:42:21.05
本文を読んでないでこのスレを読んだ人は「放課後」がめちゃくちゃな
作品だと思うかも知れない。ちょっと危険だな。
仮装は赤ちゃんの仮装であって、一升瓶は、ほ乳瓶の代わりに持つわけで、
あくまでもギャグ。当然、中身は酒ではなくて水。(小説の舞台であり、
体育祭が行われた高校の)高校生でもそれを理解してちゃんと楽しめるだ
ろうから、あり得ないとか無理のある話とかじゃないんだよね。


933 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 13:20:50.30
中身水なら今でもぜんぜん平気じゃね?

一升瓶なら空にして飲んだふりするのが普通だ当然だ
水なんか入ってたら、ご都合主義過ぎるだと
それどこのイスラム国家だよ


934 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 16:11:16.82
常識がない奴、読めない奴は書けん!!

と言っても、書き手がどれだけいるかもわからんスレだからな。
低レベルな書き込みを減らすために、
ミステリ板にも乱歩賞スレを立てて欲しいわ。

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 18:13:15.04
君が立てればよい。

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 19:10:48.64
ハードカバーの放課後の東野さんのコメントってどんなの?
持ってる人教えてくれないか?

東野さんは無駄なこと言わない人だからな。
受賞式のときも「ありがとうございました」だけいって終わったんだろ?

あと、秘密で協会賞受賞したときもガッツポーズだけして終わったんだろ。

そういう人、好きだ。

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 19:34:37.18
わたしはそんな君が大好きです。結婚してください!



938 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 20:53:24.90
年収一千万円以上なら考えても良いかな。


939 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 20:55:46.92
教えてくれたら結婚してもいいよ。

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 21:48:33.70
昔も今も体育祭で教師が酒飲んだら懲戒覚悟、PTAも黙っちゃいないよ。
そんなこともわからんの?馬鹿なの?死ぬの?子供いないの?
普通、先生が学校内で他殺とも自殺ともわからんで死んだら、翌週の
体育祭は延期するだろ。しかも警察、体育祭でもうろうろしてんだぞ。
どう考えてもおかしいだろ。喪に服するとか、遺族感情をおもんぱかる
とかないわけ?ほんとにそれで社会人やってんの?馬鹿なの?死ぬの?
よくそれで周囲から疎まれずにやってるね?


941 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 21:55:35.91
教師が学校で酒飲んでたら黙っちゃいない人が来たw
周囲から疎まれるかどうかとかが人生で一番大事な事なんだろうな
でも疎まれてちゃってるんだろうなぁてのが伝わってくるわ

まあ、がんばれ。
大丈夫、君が正しいから、そんなに興奮しなくていいから


942 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:16:33.34
>>940
「火病(ファビョ)」って言葉知ってる?


943 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:22:40.37
まあ、あんたらも底辺でがんばってくれや。

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:22:55.75
放課後ってあとがきあったっけ?同級生で初のあとがきじゃなかった?
放課後は巻末の乱歩の選評が載ってて、読後感が悪いってバッシングされてた
たぶん、あの気持ち悪い動機が原因だとは思うけど・・・
文庫で読んだような気もするから、ハードカバーにあとがきあるのかもしれない

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:39:04.92
いや、あとがきというか、まえがきみたいな。
アーチェリーやってる写真があるページの前か後ろにのってるんじゃ
ないかと思ったのだが。

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:45:10.14
かつてはあんな駄作を書いていた人も直木賞作家に昇り詰めた。
このスレ的にはすごく励みになるじゃん。

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:49:51.51
さあ、変なヤツはほっといて建設的な意見交換をしよう。


948 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:51:49.93
そもそも、プロが書く駄作とワナビが書く駄作は異階層にある。
ゆえに、励みになどならない。

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:54:36.74
ホームレス使って直木賞とった。

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 23:04:22.87
なんか「それまで本さ読んだこと無かったけんども、アルキメデス読んだら
ファビョッちまって、チャレンジすること3回目で受賞したけんども、そんだら
うれしいこともあっけど、次さ怖えべ。乱歩賞は魔物だべし」と書いて
あったぞなもし。

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 23:06:58.23
放課後が駄作だとは言えないと思うけどな


952 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:02:37.84
その論拠は?

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:33:09.69
それを聞くなら先に自分が駄作という理由を述べよ。
一番説得力があるのはレビューとか書評とかアンケートなどの結果だろうな。


954 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:24:58.05
あと46なんだから早く埋めようぜ

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:44:35.65
大森さんが放課後はたいしたことないと書いてた

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 01:47:29.31
東野先生はUFO茶釜理論なんていう
作品も書いてる
この作品、俺は好きだな
アンソロジーに入れたい

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 06:00:37.95
来年の乱歩賞が始まるまで
スレたてなくてもイイじゃん
ぞうせ愚だグダになるだけだから

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 09:14:42.04
次スレも、某氏の名前が入ると決まっておる。

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 12:35:02.89
次も変なヤツが変なスレタイ付けると困るから、
ここらでスレタイ候補を考えないか? たとえば、

【直木賞作家】江戸川乱歩賞その25【多数輩出】

とか。


960 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 12:39:24.96
【瑕疵より】江戸川乱歩賞その25【魅力】

これ目指してる、マジで。

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 12:58:02.10
>>960
その路線、いいね。ただ現状の乱歩賞は違うんだよな。

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 13:07:08.34
以前とおなじ

【最高峰の】江戸川乱歩賞その25【新人賞】

で委員じゃね?

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 13:11:45.86
960に賛成。
今年の選評通りだし、中身のない受賞作批判を減らすことが出来そう。

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 13:42:30.16
960で良いかな、と思って立てようとしたら拒絶された。
誰か立ててくれ。早くしないとまた変なヤツに先を越される。


965 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 13:58:53.36
だいたいサブタイトルみたいなやつサムイからいらねーんだよな

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 15:05:17.29
次、ふざけたスレタイつけた奴は一次落ちする呪い。

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 15:12:34.81
呪いなんてかけなくても確実に一次落ちだろ

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 17:53:55.62
応募もしてないだろ

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 18:34:23.59
弱冠24歳の大学教授、通称「黒猫」。美学・芸術学が専門で独自のアプローチで学会に旋風を巻き起こす若き天才教授 が、学生時代の同級生であるポオ研究者の女性とともに、ポオの作品に絡んだ相次ぐ怪事件、難事件に挑む

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 18:42:42.52
マニア(っていうか鬼って言うべきか)好みなのが選ばれたね
クオリティ次第ではマニアにつっこまれまくるだろうけど
最近ラノベっぽい方向の作品が好まれる傾向があったから
どうかと思ってたが
懐かしい感じでいいんじゃね
(そういうの好むマニアの数は減ってるんだろうけど)

「変わった仕事や趣味の紹介+ミステリ」だと
劣化版乱歩賞みたいになっちゃうしね

971 :猿丸:2011/07/27(水) 18:53:33.02
>>964
立ててとおねだりしたから立ててあげたのに
感謝もしない

お陰でこっちは本当に立てたかったスレが立てられなくなったよ

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 19:01:01.18
出た!! タタリ神!!

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 19:11:33.55
【若桜木先生の】江戸川乱歩賞その25【お陰です】

次のスレはこれでイイのかな?

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 21:32:35.97
やめてけーれ、ゲバゲバ。

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 00:20:35.00
>>971
なんでそれを964に言う?
こんなくだらんスレタイじゃ感謝されるわけがないだろボケ


976 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 01:26:33.60
>>973
マジでやめろ。
なんの意味でお陰だよ。

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 02:03:47.54
立てられなかったよー。
誰か頼んだ。

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 09:02:35.95
【次の賞は】江戸川乱歩賞その25【始まった】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1311811330/l50


979 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 09:06:40.24
またイタいサブタイトルつけて

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 09:42:06.61
次の賞は始まった?
まあ、そうなんだけどさ。

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 16:12:20.50
埋めるか

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 16:33:52.59
次の賞レースは始まった……が意味の通じる文のような。

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 17:32:38.14
>>982

わかってるんだけどさ。
スレタイの長さには制限があるから、フルで文章書けないのよ

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 19:17:58.28
【「」内の末尾に】江戸川乱歩賞その24【。をつけるな】

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 19:21:12.31
【わんわんチンチンもしもしハイッ!ハイッ!】江戸川乱歩賞その24【単純な擬音を書くな】

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 22:53:08.57
トリックシアター読んだ。

987 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2011/07/28(木) 23:15:15.40
(*´ω`*)モキュ〜♪

988 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/07/28(木) 23:16:12.00
(´・ω・) 何が?

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 23:40:33.62
どうにかして最終に残りたい。
自作は面白いと思っているし、周囲からの評判もいい。
なのに、ファイナルには上がれない。
まるで見えないシールドでもあるようだ。
小説講座ではトップクラスなんだよ、これは間違いなく。
一次通過作と最終候補の差はさほどない……と講師は言っていた。
あとは運なのか。

990 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 23:48:22.67
>>989
講師は誰ですか?

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/28(木) 23:50:42.11
>>986
感想は聞かなくてもわかる。
「読んで損した」だろ。俺がそうだったから。
これで遠藤も先が見えたな。


992 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 00:01:13.33
>989
周囲の人間は厳しい意見を出せん場合もある。
もし本気だったら、ネットに出して、酷評期待でここで宣伝してみれば?

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 00:28:08.01
講師はスレタイの大先生という見事なオチを期待!

994 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 03:22:42.94
ここで何を語ってもすぐに消えゆく運命。
埋めようぜ

995 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 03:41:18.46
そりゃまぁ、講師は金が目的だから
金ヅルの生徒に「最能無し。もうやめろ」とはいわんし、
仲間だって「つまんね」とはいわんよな。匿名掲示板じゃないんだから。

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 04:17:06.05
最も能無しとはこれまたきついですなww

もうすぐ1000だね。

997 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 07:34:30.01
猿でも獲れる
乱歩賞講座

998 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 07:36:23.42
【他人のために】江戸川乱歩賞24【スレを立てるべからず】

999 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 10:00:56.87
講座の最低ラインを二次通過クラスにすれば、そこから受賞者を出すのも難しくはないだろう。
進学塾の入塾試験のように、選抜クラスを作ればよいのだ。
で、選抜にいる生徒の受講料は無料にする。
受賞できるのはもともと才能が備わっていた人間だから、講師が指導するまでもなく次々に実績を獲得できる。
その他大勢から搾取すれば、エリート小説講座のでき上がりだ。

1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 10:12:14.21
この賞もコネなのか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

206 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)