2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どんな質問でも誰かがマジレスするスレ 16

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 22:09:06.98
・応募関係のことが分からない
・執筆関係のことが分からない
・物体は分かるが正式な名前が分からない
・あれってどうやって使うのか分からない
・そもそも自分のことがよく分からない
・とにかく分からないことがあるから教えて欲しい
等々、
創作文芸に関係なさそうなどんな質問でもいいので、
聞けば誰かがマジレスしてくれるはずのスレです。


前スレ
どんな質問でも誰かがマジレスするスレ 15
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1303390669/

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 00:12:51.01
>>1

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 06:38:56.03
ちんぽの先から膿が出てきたんですけどヤバイですか?


4 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 13:44:46.06
>>3
軽々に判断はできないので泌尿器科での検診を勧める。

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 22:39:40.32
文学って肛門ですよね?

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 22:31:35.30
結局、文学に関わってる奴ってキチガイですよね?

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/17(金) 22:33:33.63
音楽キチガイは音楽家になるし
映画キチガイは映画評論家になるな。
文学キチガイが文学に関わるのは当然だ。

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 00:48:32.15
九年間ほど頑張ってるわりに掌編一作も書けん。
どうすりゃいいんだよ

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 00:49:24.45
1日のノルマを決めて、終わるまで寝ない
書き終わるまでほかの話を書き始めない

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 00:52:10.51
そいつに構うな。スレ潰しだ。

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 00:55:44.99
>>9
目標をさだめても一行も書けないし、書いたところで小説としての完成は見込めない
意味不明の文字列になるだけ

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 00:57:09.47
九年。お前もう病院行け。重症だ。

13 :秋吉ボブゴブソン ◆2itMTGf8Qk :2011/06/18(土) 00:58:11.73
九年ってなんですか。新手の荒らしですか。コテって欲しいものですね。

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 00:59:41.42
8よめ 書けない奴すれにお前もいただろ? 認知障じゃあるまいに。

15 :秋吉ボブゴブソン ◆2itMTGf8Qk :2011/06/18(土) 01:01:15.75
ああ、すまん。そうだった。
って、実在すんのか九年。おまえ、コテれ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 01:04:10.59
>>14
触るな

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 01:04:18.82
>>11
じゃあもう書くな、お前には無理だ

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 01:05:48.58
>>17
>>16

19 :秋吉ボブゴブソン ◆2itMTGf8Qk :2011/06/18(土) 01:08:17.38
いやーん

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 01:26:40.76
荒れてんな

21 :秋吉ボブゴブソン ◆2itMTGf8Qk :2011/06/18(土) 01:51:19.92
お前の胃袋ほどは荒れてない。

22 :秋吉ボブゴブソン ◆2itMTGf8Qk :2011/06/18(土) 01:54:01.95
あ、「お前の肛門ほどは」に訂正します。

23 :秋吉ボブゴブソン ◆2itMTGf8Qk :2011/06/18(土) 02:01:41.59
やっぱり「お前の生活ほどは」にします。
次点で「お前の顔面ほどは」を推薦します。
結局「俺のプッチンプリンちゃんほどは」が妥当な落としどころです。
もう寝る。

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 07:07:04.85
茂顕、互いのチンチンの匂いを嗅ぎ合おう!
互いの肛門の匂いを嗅ぎ合おう!

俺は茂顕のために毎日チンチンを鍛えてる。

大陸の帰り尾行に成功して、
茂顕の居場所を特定できた。

茂顕、訪問してもいいか?

俺は、訪問したら、
茂顕の股間をグッと握る。
そしたら、茂顕も俺の股間をグッと握ってくれ。
そして互いに、「もっこりもりもり!」と叫び合おう!

草皆茂顕、ビキニブリーフは買ったか?
俺は買った。
互いのモッコリを存分にしゃぶりあおうではないか、堪能しようではないか!

草皆茂顕、ビキニブリーフを取って直に互いのチンチンをしゃぶりあおう!肛門をしゃぶりあおう!
俺は準備出来てる。
二丁目のプラチナでいいか?

無視するなよ、我が愛しの草皆茂顕!

さあ、草皆茂顕、パンツを脱げ!

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 07:54:45.30
まともに話書こうにも書けない。

ミステリーを書こうにも殺人は非現実的過ぎるし、恋愛を書こうにも恋愛なんて無理

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 09:24:23.29
>>25
自分のしたことしか書けないのか?
あんたはミステリー作家は殺人者だと思っている訳か?

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:01:48.52
>>25



とにかく、食って落ち着け!


           ┌v ''''i''''v┐
           (. ){.  |  } .)    
.           ( .)゙'ヽ_,ノー'    
.          `ー' ,、.┴┴ 、
            ノ >-─|<`ヽ、      
            く へ,   V、_,/   
          (⌒ヽ\ノ,〉 >'、\/⌒j 
         { ヽ、  テ彡⌒ ⌒}  ノ |   
         | }  丶 . .,,___ノ、ノ/{ i    
         |. {      人    } |
        ⊆ニゝ    (;.__.;)  ヽニ⊇   
              (;;:::.:.__.;)        
             (;;:_:.___:_:_ :)    
            (;;;::_.:_. .:; _:_ :.)

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:18:23.19
>>26
そういうわけではないが、あまりにも非現実的過ぎて主人公が巻き込まれる理由はないだろ。
かといって現実的な話とか書くこと無いし

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:30:49.62
>>28
「こんなの書いたら人にバカにされる」と心のどこかで思ってるから臆してしまうんだよ。
質はともあれ、作品を世に問うた人はみなその壁を乗り越えている。
どうせ自分の実力以上の物は書けないんだから、駄作・凡作でよしと開き直って最後まで書いてみなよ。

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:37:31.93
>>29
あまりにも馬鹿げたものは書けないだろ・・・質とか以前に話として破綻してしまう

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:47:45.19
>>30
あまりに馬鹿げているのに売れた小説なんていくらでもあるだろ。

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:48:37.28
>>31
水嶋ヒロさんの悪口をいうのはやめてください!

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 10:57:31.79
>>30
足りないのはアイデアでもテクニックでも才能でもなく図太さだ。


34 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 11:13:51.36
それがマジレスである、ということは、
何を以て証明できるのだろうね。
発言者がこれはマジレスである、と言えばそうなのか。
質問者がそれはマジレスではない、と解釈したならそれはマジレスではないのか。
いかにもそれらしく見えるレスが、
真実「マジ」であると保証するものは果たしてあるのか。


35 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 11:16:12.16
>>34
証明はできない。
善意を信じるのみである。

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 11:16:50.23
>>31
馬鹿げた内容だってストーリーが破綻してなきゃ問題ないだろ。
普通に考えて殺人事件に関わるまでならともかく、そこから探偵をやる理由なんてないし、
どんな美女に遭遇したところで落とすことはできない

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 11:23:21.98
>>35
そういう善意を信じて受け入れる意志の強さみたいなものは、
九年小説書けなかったり童貞続けてる間になくしちまうもんなのかね。

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 11:46:59.19
何の資格もない学生とかが殺人事件に巻き込まれたり、
モテないはずの男が急に美女にモテ始めるような話をいきなり提示されても混乱するだけだろ?

まぁそれ以前にまともなオチとか思いつかないんだが

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 11:59:32.28
>>38
殺人事件に巻き込まれるのに何の資格が必要なんだよ。
簿記か司法書士か、弁護士ならいいのか。ドカタのおっさんは巻き込まれちゃいかんのか。

モテないやつがモテるつうならなんか理由があるんだろ。
宝くじ当てて金目当ての女寄ってきたとか、
朝起きたら毒虫どころか超イケメンになってたとか。

オチとか知らん。自分で考えな。

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:07:21.51
> まぁそれ以前にまともなオチとか思いつかないんだが

それが全ての根本

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:09:49.35
>>39
巻き込まれても探偵役にはならんだろ。
かといって刑事描写する能力もないが

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:14:09.89
>>41
なるよ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:14:45.36
何も書かない何も書けない

それだけじゃん

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:15:29.84
・応募関係のことが分からない
・執筆関係のことが分からない
・物体は分かるが正式な名前が分からない
・あれってどうやって使うのか分からない
・そもそも自分のことがよく分からない
・とにかく分からないことがあるから教えて欲しい
等々、
創作文芸に関係なさそうなどんな質問でもいいので、
聞けば誰かがマジレスしてくれるはずのスレです。



次どーぞー

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:26:47.47
>>40
じゃあどうすりゃ思い付くんだ

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:31:15.16
逆だよ、思いつくやつが作家になってる
思いつかないやつは作家になっていない

100メートルを9秒台で走れるからオリンピックに出る
15秒とかでしか走れないならオリンピックに出れない

「じゃあ、どうすりゃ走れるんだ?」なんて質問は笑われるだけ

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:34:36.04
作家にはならんでいいよ。趣味レベルで

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:40:09.39
じゃ
逆だよ思いつくやつが趣味レベルで小説を書く
思いつかないやつはそんな趣味を持たない

キャッチボールくらいできるから草野球をやる
グローブも持っていないキャッチボールもできない
寝たきり老人みたいならそんな事しない

つまりはそういうことだ

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:42:05.77
ふざけるな、その辺の小学校でも小説くらい余裕で書いてるだろ

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:52:57.92
相手するだけ無駄だっての
介護士じゃねーんだから次池

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:54:47.80
これ絡みたいだけだろ
>>48が構ってるからスレが汚れてるんじゃね?

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:56:00.74
安価間違えた>>48>>46

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 12:59:50.75
>>51
ふざけるな。書けるようになればすぐにでも出て行くわ・・・

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:11:42.71
じゃあ、とりあえず、ありがちな落ちをつけてみれば?
それで物語が書けるなら、また展開もあるのでは?
落ちだけが値打ちという訳でも無し。夢落ちだって使いようだし。

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:17:25.59
話の内容なんてどうでもよくて構いたい人と構ってちゃんでWin-Winなだけ

だけどスレが幸せなことに使われるならそれはそれでいいじゃないか

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:17:35.65
>>45
勉強して頑張れとしか言えないな。


57 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:19:13.00
>>54
ありがちなオチと言われても・・・

>>55
こっちは真剣なんだ。どこが構ってちゃんなんだよ・・・

>>56
どう勉強すりゃいいんだよ

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:22:54.01









次どーぞー












59 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:33:53.96
>>57
勉強か。
本読むのがいいんじゃない。


60 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:38:31.03
>>59
他人の小説読んでもパクリにしか・・・

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:41:05.89
流れ切って恐縮ですが、どなたか
ダーシ(ダッシュ)の正しい、そして効果的な使い方を教えて頂けないでしょうか

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:44:40.62
>>60
なら哲学書なり地図なり辞書なり読むといい。


63 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:50:30.78
>>62
どちらとも結構読んでるつもりだが・・・

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 13:56:06.73
おまえ質問スレにくんなよ
書きたいけど書くこと無いし書けないスレみたいなのを立てろよ
(立てられないならスレたて依頼しろよ)

質問スレを君のために浪費するのは良くないだろ
スレが進めば、困っている他人の質問が埋まって見えなくなるし

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 14:02:16.97
>>63
それは既に質問じゃないから答えようがないな。

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 14:30:52.81
>>60
パクリをしていけないのは、それを自作のように売り出す場合。
いっそ練習と割り切って、好きな作品のパクリでそれなりのオリジナルストーリー作るとか、
パロディ書くとかすれば?
あくまで練習なら、やって悪いことじゃない。

絵師だって模写から始めるんだし。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 14:43:52.98
>>66
だから…それじゃ永久にオリジナルなんて書けないだろ…

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 14:49:04.49













次どーぞー













69 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 15:36:46.91
応募要項の未公開作品て、ネットで公開したやつダメなんすか?

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 15:40:54.24
あのぉ……>>61ですけど、どなたか助けていただけないでしょうか

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 15:42:52.98
>>61
正しい、は何ともいえない。一瞬の溜めがほしいときか、副詞的な、なくてもいい補助情報を挿入するとき。
効果的な使い方は、乱用しないこと。

>>69
出版社によって判断が異なる場合があるので問い合わせてください。

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 15:44:50.34
>>71
ご丁寧にありがとうございます
問い合わせてみます

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 21:46:39.65
主人公の激しい感情がうまく書かれている小説を教えていただけませんか
(目の前で親兄弟が殺される、恋人がレイプされる、などなんでもいいので)
今自分がそういうシーンのある小説を書いているのですが、難しいのでプロの書いている
心理描写を参考にしたいのです


74 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 22:27:04.39
>>73
『塩狩峠』で、夜中に恋情に悶えるシーンは激しいと感じたな。

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 23:47:52.17
江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」なんてどうでしょうか?

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 23:50:33.37
素晴らしいプロットが完成しました。
小説にして世に出せば間違いなくハリウッドから声がかかります。
ありがとうございます。

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 00:18:35.31
俺はスティーブンスピルバーグを超えたよ、完全にな!


78 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 01:10:53.06
>>74>>75
73ですが答えていただきありがとうございました 参考にしてみます

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 18:52:53.11
一人称の文体でも直接的な心情解説は控えた方がいいんですかね?
「僕は〜な気分だった」とか「僕は〜のように感じた」とかの表現です。

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 20:13:29.04
>>79
せっかく一人称なのに、一人称のメリットである臨場感を消すような書き方をする必要性を感じない。
そういう理由で控えた方がいいと思うから、過去を振り返っているような場面なら別に構わないんじゃないか。

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 22:37:20.73
よくある。1人称で、心中の愚痴やら文句やら垂れ流す奴。
キョンなんか、ずっと文句垂れてるじゃないか。

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 22:42:02.23
考えてるのを垂れ流すのではなく、ボクはこう考えていた、とかいうのがどうなのって話でしょ

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 22:50:34.97
そういうタイプの小説を書きたいのならそうすればいい。

描写タイプの小説を書く場合はできるだけ説明を控え描写のみにすればいい。

そんだけの話。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 22:52:11.38
補足。

読書量が少ないから、一通りの小説の書き方しか知らない。

そういう奴が調子こいて質問に答えるな。

そんな暇があったらもっと本読め。

以上。

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:17:08.48
お、いつも爆死回答ばかりする「以上」の人ですね、巡回乙です

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:29:00.84
同意。
「以上」の人は悉く論破するよな。これ以上論破して死人を増やすな!
てか、現役のプロか?

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:30:31.05
プロならちゃんと仕事をしろ!
素人を論破して何が楽しんだ?

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:34:03.34
爆死回答の意味もわからずに自己擁護レスとか^^;

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:36:25.57
>>88
プッ ワロタ
おまえ、釣られたんだよw

鈍感な子は2ちゃんねるでは、リアルと同じにバカにされるから
気をつけたほうがいいぞ。

いじめられっ子クンw

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:37:31.52
同意。
空気読めない奴はついてこれない世界だよね。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:47:56.53
>>90
まったくだよね、どれだけ同意とか書いても笑われるだけなのにね

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/19(日) 23:58:02.91
また釣れてるw

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 02:31:56.11
文章が書けてもプロットが書けなかったら終わりじゃん。

でも、太宰治って、プロット書いてたのか?

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 04:02:17.34
これから初めての小説を書いてみようと思うのですが、
ストーリー作って、プロットを練って、そして書く。
この手順の他に何かやらなきゃいけないことはあるでしょうか?

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 07:35:30.68
時代考証はしとけ
たとえばアスベスト、2000年辺りじゃ大した問題にはなってないしな

それと、出来るだけ嘘を書かないよう関連資料を集めて目を通せ
やっとくだけで作品の防御力(ツッコまれにくさ)は格段に跳ね上がる

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 08:24:35.67
>>94
服は脱いだ方がいい

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 08:48:44.31
79ですが、皆さんありがとうございました。参考になりました。

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 14:45:00.92
>>96
俺の作品がイマイチぱっとしない理由はこれか

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 15:18:47.12
その話は聞いたことがあるな。
大気からエネルギーを吸収するために裸のほうがいいと。
しかし夜は逆にエネルギーを吸い取られるから服を着たほうがいいらしい。

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 17:27:45.68
ひらがなが覚えられません。

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/20(月) 17:47:40.47
学習障害だと思われます

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 03:49:10.54
ヴォネガットを超えた
自分が怖いです
どうしたらいいですか?

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 15:48:20.33
あああ、一本でも一人称作品を挟むと、三人称で書き始めるとワケが分からなくなる。
例えばなんだけど、

「だから言ったじゃないか」
知りませんよ。
表情を変えずに黙々と作業を続けながら、太郎は胸中で独りごちる。あなたが言ったつもりのことなんて知りませんよ。

ってな感じで、地の文に太郎目線の独白が入るのは三人称ルールを崩している?
オーフェンの秋田節で書くことに興味を持ち始めたせいか、いまだに正しい三人称の定義が分かりません……。


104 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 16:54:29.19
俺はエンタメで三人称専門なんだけど、
「知りませんよ」
「あなたが言ったつもりのことなんて知りませんよ」
てな具合にまずはカギ括弧でくくると思う。
それから
「__知りませんよ」
「__あなたが言ったつもりのことなんて知りませんよ」
てな風に心境の台詞を読者に示すために最初に__を入れる。
それで最後まで書ききるかな、たぶん……

俺の場合ならそうすると思う。
あくまでも俺の場合ねw

純文学ならそのままでもいいかもねw

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 21:15:40.79
>>103
それを「自由間接話法」と呼びます。
詳しくはググレ。
ということで、問題ないと思うよ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 04:05:20.01
94ですが参考になりました。
ありがとうございました。

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 08:10:39.25
なあ、少し遅い話なんだが

今月の電撃文庫MAGAZINEの神様のメモ帳って竹書房の紳士協定に触れないのか?

あのレベルで触れないなら来年はガチの麻雀モノ送るんだが

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 08:49:19.54
肛門に指を入れながらプロットを錬る癖があります。
どうしたら止められますか?

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 11:32:34.34
アヌス栓をつける。ないしは、貞操帯をつける。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 17:44:35.75
俺も肛門プロットやってたけど公文はいったらやんなくなったよ

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 19:39:48.88
>>107
最後の1行を消して、電撃のレーベルスレで聞いてみたらいいと思う

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 21:19:09.21
>竹書房の紳士協定

まず、これなんだ?

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 23:49:05.24
竹書房の紳士協定

麻雀に関する書籍は竹書房が全て独占するという出版業界の暗黙協定

哲也で裁判ざたになったし、咲も作者が竹書房の関係者の娘じゃなかったらヤバかったという

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 23:54:07.68
『Aクラス麻雀』は双葉だったぞ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 00:05:22.31
すまん今調べてきた

麻雀を題材とした漫画・劇画作品を竹書房が独占する協定だったわ

つまり小説なら大丈夫か、騒がしてすまない

よし、今からプロット立てじゃー

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 00:16:54.94
プロットが書けない奴は小説家にはなれん!
と、ワナビの先輩に恫喝されました。
本当ですか?

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 00:40:28.73
うそです。ただしプロット立てずに書くには、それを補う才能が必要です。

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 03:41:39.78
高卒の作家はいる
ならば専門卒の作家は?あのー、ラノベやシナリオ教えてる専門学校以外で。いなくない?
自分…自分さ、学をつけるために大学に編入したり一から入り直した方がいいのかなって…(´・ω・`)

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 18:26:37.27
いるだろ
そういう人は高校までしか言わないだけ
君だって作家になれたらきっと黙ってる

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:23:20.72
>>118
仕事に就いてから作家になった人の場合、学歴を書かないこともあるんじゃない?
でも大学に行くのはいい経験だし、そこは作家と関係なく、学びたいなら行くべきだ。

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 19:53:59.37
ファンタジー系だけど
地の文に世界観のうまい説明の入れ方ってあるかな?

たとえば異世界の誕生から現在までの歴史とか
とある職業が生まれた訳とか
ふつうは誰かに語らせるんだが
地の文を上手に使いたいんで悩んでいる

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 20:16:01.61
前もって、どうしてだろう?と読者に思わせておく。

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 22:22:09.17
設定注めく文章は減らしている、俺はね。ファンタジーを書いているのだけれど
初期の作品見てみると、押し付けがましい設定注の文章が並んでいた
で、ここ1年の作品は読み易い。抜けている、設定注なるが。それとなく入っているけど
なるたけ削ったら。俺、ド素人だから気に障ったら勘弁して

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 23:15:04.14
くだらないですが真剣に悩んでます。マジレスお願いします。
昨日、独り暮らしの知り合いのアパートで晩ごはん食べたのですが、炊いたごはんを茶碗に入れる時、とても怪しかったんです。
台所で知り合いが炊いたごはんを茶碗に入れてる時、僕がいる部屋とつながるドアをバタンと閉めました。何か見せられないような事をしてるのでは?と思いました。
そして知り合いが茶碗に盛ったごはんを持ってきました。別の知り合いが持ってきた唐揚げをおかずにしました。その問題のごはんなんですが、食べ進んでいくと
中に赤っぽくなってる部分がありました。これはもしや独り暮らしの知り合いはエイズで茶碗に入れる時僕に感染させるためにごはんに血を混ぜたのでは?と思いました。
ですが、ごはんをご馳走してもらってるのにそんな事を言ったらものすごく失礼なので何も言わず残さず食べましたがやはり心配です。

知り合いはそんな悪い奴には見えませんが僕を殺そうとしてるのでしょうか?

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 01:06:16.17
>>124
オカ板で聞いてみな

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 01:39:47.69
>>124
ここはコピペを貼るスレではありません。

127 :121:2011/06/24(金) 02:32:24.24
>>122-123
どーもどーも
おれも説明文書が多過ぎてさ、何とかしようと思ったんだが
減らす訳にも行かないし誰かに喋らすにしても最初から最後まで設定の説明が有るんで
そんな便利キャラ作れないし困った感が有った

なんで日本じゃ設定説明が嫌われるんだろな
説明こそ小説の強みだろうに
まあ説明はつまらなくて読みにくいけど
描写重視にしたらマンガや映画に太刀打ち出来ないのにな
描写で負けるから、セリフと内面に特化してしまったのが今の小説と思う
海外で有名になった物なら説明多くても読んでくれてるようだけど
なんか不満だ
おまえら説明も嫌がらずに読めw

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 10:02:30.69
海外の有名作品でも設定ばっかり書かれてるものは読まないな…だれるし
設定練るのは大事だけど、本当に必要じゃない設定まで無理やり話に詰め込もうとしてるんじゃない?

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 10:20:36.72
>>127
説明が白けるほど下手くそなやついるよね。
読者の想像力に任せればいいのにって場面でも
つまらん説明を最初から最後までしてるやつ……

あ、お前かw

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 10:51:12.42
ごめん、俺もだ。
それはそれとして、デューンでは巻末に辞書ついてたな。拾い読みしたけど、ほとんど小説読むのに役立っていない
という…

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 12:17:25.86
『ホビットの冒険』なんか冒険出る前に挫折したわw
誰が設定を読みたくて小説を読むというのか。

『ハイペリオン』は設定が複雑な割にほとんど説明がなかったね。
リテラシーの高い人が精読するとちゃんと設定の情報を拾い出せるというギリギリのバランスの書き方。

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:15:29.61
>>131
「ホビットの冒険」は設定云々より翻訳が古すぎる、というか独特すぎるのが原因だと思うよ。
映画が出来たときに改訳してれば、爆発的に売れたろうに。

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:20:34.41
>>132
もちろんそれはあるんだけどね。

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 16:38:10.34
それより、シルマリルの方が設定集。

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 17:10:42.23
ホビットの冒険じゃなくて指輪物語では

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 18:49:30.99
>>135
指輪物語に各巻副題がついてたから混同しちゃった

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 19:02:37.14
『ホビットの冒険』も『指輪物語』も旅立つ前に心が折れた。
新訳は良くなってるの?

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 21:35:39.64
新訳出てないんじゃない?

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 10:33:51.69
落ちて来た。
見ると、それは女の肛門だった。

と、始まります。
この作品は某新人賞を一次通過しました。

なぜ、肛門が落ちて来たのか?
なぜ、それが女の肛門だと分かったのか?

それについて話が複雑に絡み合います。

今度は2次を通過したいです。
アドバイスをお願いします。

140 :秋吉ソンブレロ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 11:09:13.03
>>139
全文アリに投稿しな。めっためたに感想書いてやるから。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 11:23:30.20
>>139
スレタイを読み、アドバイスをもらえるようなスレに移動しましょう。

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 11:49:18.66
>>139
とにかく全文をごはんにアップして下さい。
読みたい。

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 11:49:42.97
イサカとか、モリミとか、アリカワとか、
まるで良さが分からない20代男です。ヒャクタとかオギワラとかクロノみたいな中年作家はOKなのに。
誰か同世代でボクと同じ趣味の人いますか? ボクは変ですか?

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 11:55:18.39
>>139
一次を通過したなんて羨ましい。
やっぱり発想が僕とは違うな。

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 12:06:30.04
>>139
作家でごはん、というところに全文を出して欲しい


146 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 14:31:58.93
>>143
変かも知らんけど普通。

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 20:03:23.25
>>140
人にめっためたな感想書く前に、少しは面白い中身を考えろw
文章は及第点、ってうれしいか?

148 :秋吉ソンブレロ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 20:43:28.59
文章が及第点未満の奴らだらけだからね。

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 20:50:26.20
そうだな、相対的に秋吉が点数もらえるわけだよw

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:07:00.63
秋吉の兄貴!
「おしん」と「ワンピース」では、どっちが国際的な勝ち組だと思う?
また、この二つのうちどっちを目指したらいいと思う?
どっちでもないんなら、目指す星はどこ?
教えて下さい!!!

151 :秋吉ソンブレロ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 21:28:48.51
どちらも嫌いですね。
国際的な勝ち組は、レディーガガさんなんです。
今東京にいるよ!原宿か六本木に行くと会える!

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 21:37:18.35
ネカマがIDの出るスレにやってきて、
IDを変えながら自作自演をしたり、ひつこくコテを攻撃して、
コテが投稿サイトやスレからいなくなりました。
もうスレにも人が集まりません。でも一人でIDを変えながら書き込んでいます。
性格の悪いネカマでいうことがいつも同じでマジでキモイです。
正体がバレバレなんですが開き直ってます。
こいつをどうしたらいいですか?

153 :秋吉ソンブレロ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 21:38:40.30
無視したらいいと思います。

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 22:47:21.34
2ちゃんで見かけたあるスレタイが自分の作品のイメージにぴったりです。
これを作品タイトルにすると何か問題がでるでしょうか?

パクリってやろうなどという気持ちではなく、本歌取り的なつもりでいるのですが。

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:03:32.93
AKBはいろんなモノマネグループがいるのに、レディーゲゲとか、レディババとか
が出ないのは何故?

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:05:31.95
レディーガガ自体がいろいろ変わるから
どのガガをまねてるのかわかりづらいからだろうな

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:06:47.88
林マリコとかいう作家とレッサーパンダを羨ましがる心理には
共通するものがあると、誰かがスレで(別スレかもしれない)
言ってたと思いますが、どういう意味ですか?

158 :秋吉ソンブレラ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 23:09:10.66
>>154
スレタイなど著作物ではない。と思う。
新聞記事の見出しすら著作物ではないから。

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:29:45.30
法的に問題なくても
センスあるなって言うスレタイは(覚えてる人多いだろうし)
まんま真似したらきっと馬鹿にされるよな

160 :秋吉ソンブレラ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/26(日) 23:37:20.96
なるほど。それはその通りかもしれんね。

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:40:20.66
>>160
で、新作は?書いてるのか?

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/26(日) 23:51:05.14
長いの書ける奴ここにいる? 原稿用紙300枚以上ね。
長編書き慣れると楽になるかな。

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 00:26:07.44
書きなれる事はある
しかし楽にはならないと思う
たとえばマラソン選手はどんなに練習しても
そんなにゆっくり走っても40Kmを楽に移動することは無いと思う

長いの書くコツは、ゴールまでの長さとか考えないこと
日々、目の前のシーンを書き上げることに集中すること

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 00:28:09.83
> たとえばマラソン選手はどんなに練習しても
> そんなにゆっくり走っても40Kmを楽に移動することは無いと思う

こんな日本語の奴に言われたくはないなw

165 :秋吉ソンブレラ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/27(月) 00:30:40.18
>>161
そういう切ないことを言ってはいけません。

>>163
いやでもラスト2行はなかなか良いこと言った。

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 00:40:28.22
>>164

わるかったな、でも携帯の人かもしれないじゃん 堅い事言うなよ
PCだけどさ、餃子食いながらビール飲んでて
手に油ついててさ片手で打ったんだよ、少し酔ってるしね

餃子とから揚げと焼き鳥買ってきたつもりなんだけど
やきとりが鳥皮で、から揚げも鳥皮せんべいだった
ビールにあうから良いんだけどさ
(どうでもいいか、こんな話)


167 :秋吉ソンブレラ ◆2itMTGf8Qk :2011/06/27(月) 00:46:59.55
>やきとりが鳥皮で、から揚げも鳥皮せんべいだった

それは何と言うか、だいぶ想定のモノとは違うのでは・・・?w
いずれもうまそうではあるが。

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 01:15:23.31
やきとりがとり皮はいいとして、から揚げだと思ったのに
とり皮せんべいだった、ってのはすごすぎないかw

すでにその段階で酔っていたのか?w

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 01:40:38.13
>>162
慣れは確実にある。
配分とか考えなくても、投稿のサイズに収まる話を考えつくようになるし、完成率は上げられるよ。
自分の場合、油断すると中断したくなるのは変わらないけど、以前は心が折れたところでも乗り越えられるようになった。

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 01:41:11.16
うん一度家に帰って飲み始めてたから酔ってたしコンタクトをもう取っちゃっててさ

鳥皮せんべいって言っても片栗粉つけて焼いたやつみたいで一見、竜田揚げに見えた
(「鳥皮せんべい」で画像検索してみてよ、パックの中に入ってたら、ぱっと見、君もから揚げに見えるはず)



171 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 10:42:08.84
とり皮せんべいは知ってるよw 居酒屋にゃあったりするよ。
酔って裸眼のほうが問題じゃないのかw
でもそうやってまたひとつ知識を得たと。

>>162
長編はどうも書けるタイプと書けないタイプにわかれるみたい。
逆もそうだけど。世の中には書けば書くほど長くなるという人もいる。
きっちりかっちりひとつの章なりなんなりを短編のように書こうとすると
労力がかかるのでつらくなりがち。大まかな流れを頭にいれつつ、
ヒキを考えて書くと少しは楽になるかも。

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 20:03:34.46
テレビのバラエティで、専門家でもないくせに無責任なコメント言ってるだけの、三年に一度くらいしか小説を書かず、あとは下らん
エッセイで文化人面してるような作家をどう思う?
おれ、ああいう輩にだけはなりたくない。

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 20:05:46.79
あれも作家としての実力だな。
ただの「小説家」とは違う。

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 21:58:45.13
じゃあ、もうずっと小説なんか発表しないのに、弟の人脈と相まって長いこと
某巨大自治体の首長やってるのも作家の実力?

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:00:14.74
>>174

    |┃
ガラッ. |┃三        , -''´ ̄`''- 、
    |┃       /    ゝ   \
    |┃       /     く      ヽ
    |┃三    / ,   "´ ̄ ̄`゛    ヽ
    |┃     i / , -‐=========‐-、ヾ l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     l | !,/ -―  ―-丶 i | i  < 直ちに影響はない
    |┃三   l l |    -・-) -・-   l l |   | 
    |┃     | l ヽ___//「\ヽ__/ | |   | 直ちに影響はない
    |┃Ξ   〉__)   ,/  | | \   (__〈   \____________
    |┃    /´〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾヽ.
    |┃三  | |i:::::::::::::::::::〃´~`ヾ::::::::::::::::::!| i  
    |┃    | |i::::::::::::::::::{{、:∵:,}} :::::::::::::::!| |
    |┃--‐'弋_ゞ.____ヾ:三シ____,ノ_ノ゙ー‐- 、_
    |┃      §ト、  ヾ ーム一 " /{§        ̄
    |┃    ヽ. § ヽ ー--!i--一 "  §  ノ   


多田 チニーエイ 鏡乃  (ただ ちにーえい きょうない)
大正8年〜昭和58年

政治家・思想家。当時としては珍しく、ロシア人を先祖に持つ。
口癖は「直ちに影響はない」であり、放射能の経口摂取さえも恐れない姿勢が
政治界だけならず、哲学・思想にも多大な影響を与えた。

一方で、東北旅行の際は、非常に頑丈な服を着用することで知られており
一部で非難を浴びたこともある。


176 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:12:14.97
>>174
そうだな。「作家」とは一つのカリスマだからな。
同じ言葉でも、作家の口から出ると金言になる。読者が信者と化しているからだな。

ただの贔屓だと思うだろうが、実際的な影響力があって、
それが個人の生活や社会全体にも影響を及ぼすから「作家」なんだよ。
そのへんが小説家や漫画家とは違う。

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:15:23.18
>同じ言葉でも、作家の口から出ると金言になる。
「今回の震災は天罰」とかのこと?

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:16:58.43
実際原発つくりすぎた天罰だおワロタ

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:18:02.28
そうだな。
マスコミが報道するのがすべてだと思わないことだ。

不思議なことに天罰発言に感化された年寄りは多い。


180 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:23:42.75
>>113
なにこれなんの権利があってそんな独占状態維持できんだ?

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:29:05.24
>>113
ググってきたけど、おまえアンサイクロをソースとして信じてる口だろ

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:44:05.71
なんだ、竹書房の紳士協定って都市伝説だったのね

じゃあ俺も麻雀モノ書こうかしら

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:46:19.39
気にするな。
どんどん書け。
郵便屋が儲かる。

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 00:15:03.83
原稿用紙100枚書くのに10年以上かかりそうです。
どうしたらいいですか?

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 00:17:44.97
長生きしなさい。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 00:21:44.92
>>185
キレのいい回答過ぎて惚れた

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 00:24:43.44
再来週くらいに人妻とセックスをする予定です。
心掛けを教えて下さい。

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 00:25:56.32
PINK BBSで聞いてください

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 00:31:26.17
>>187
最低でも三回はイカさないといけない

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 00:48:05.03
>>187
マジレスすると、人妻としてじゃなくて女の子やひとりの女性として扱え。
最初からヤリメインなら、あえて人妻強調するのもありだと思うが。
あと奉仕してやれw

チラ裏ばっか書いたからスレ体にのっとってみたw

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 05:48:25.48
悪徳商法にやられました。
大金を取られました。

クーリングオフをしても脅されました。
終わりです。

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 06:05:21.62
>>191
俺も騙されたことあるよ
温熱器みたいなので40万円くらい
集団催眠は怖いね

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 06:24:22.40
今、携帯しか手元になく、携帯でssを投稿しようとしているのですが…

トリ付けて投下

テキストのup

とは何のことでしょうか?

ググってもよくわからず、パソコン知識は上の通り皆無なので、スレの方々から、このようにアドバイスされても、どうしてよいやら分かりません。
できればお教えいただけないでしょうか?

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 07:25:00.40
どこだよ、アップ先はそれ書けよ

鳥はトリップ(2chなら名前欄で個人の特定に使うやつ)
テキストのアップは書き込みではなくテキストファイルでアップロード
て意味かな?
2chなのかな、だとすると単に書き込めって意味だと思うけど

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 08:39:15.61
>>193
上の人も指摘しているけれど、どこに投稿したいのか分からない以上、具体的なアドバイスは難しくなる。
パソコンの知識以前に質問の仕方についての配慮が足らないのが問題に感じられる。

トリ、ということからおそらく2ちゃんねる上の話なのではないかと仮定して話を進める。
トリは「トリップ」を指す。
匿名掲示板である2ちゃんねるで本人であることを証明するための機能だと考えてもらっていいだろう。
名前欄に「#」と任意の文字列を記入することでトリップを付けることができる。
詳しくはここでも読んでくれ。
http://find.2ch.net/faq/faq2.php
「トリ付けて投下」はトリップを使用して書き込むの意。

「テキストのup」は作品を書いたテキストファイル(パソコンで扱う文書ファイルの形式の一つ)を
アップローダー(ファイルをインターネット上に保存するサービス)にアップロードすることだと受け取れるが、
2ちゃんねる上での話であれば単に書き込むの意であろう。

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 08:45:01.00
195はいちいち同じこと書かなくてもいいよ

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 14:57:11.42
直接話法と自由間接話法の違いがよく分かりません。
特に、思考内容を書き表すときの違いが。
誰か教えてください。

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 16:11:41.00
>>194
>>195

大変失礼しました。2chでの投稿です。

丁寧なご説明ありがとうございます

199 : ◆QkRJTXcpFI :2011/06/28(火) 16:12:03.29
>>194
>>195

大変失礼しました。2chでの投稿です。

丁寧なご説明ありがとうございます

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:13:44.52
>>197
直接話法
(俺は何て間抜けなんだ)
 彼は嘆いた。

自由間接話法
 俺は何て間抜けなんだと彼は嘆いた。

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:15:28.93
あ、>>200間違えたわ。

直接話法
 彼は嘆息した。
(俺は何て間抜けなんだろう)

自由間接話法
 彼は嘆息した。
 俺は何て間抜けなんだろう。

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 21:40:14.29
何が言いたいんだ? それじゃ誰もわからんだろ。
てか、俺の説明をよく聞き、おまえも覚えろ。まず4つある。

直接話法
 例文)彼は「僕は人間のくずだ」とよく言っていた。そして三日後自殺した。
 ※〈僕は〉に注目。

間接話法
 例文)彼は自分は人間のくずだとよく言っていた。そして三日後自殺した。
 ※〈自分は〉に注目。

自由間接話法(自由直接話法)
 例)彼はよく言っていた。僕は人間のくずだ。そして三日後自殺した。
 ※話者による三人称の文章でありながら途中に一人称の文章が混じる。

【解説】
 「直接話法」「間接話法」については辞書にあるから自分で意味を確認しておけ。
 それから日本語の文章は必ずしも〈主語〉を必要としない曖昧な表現ができるた
め、英文法における「自由間接話法」と「自由直接話法」のような違いは日本語に
ははっきりと見られない。解釈のしかたによる。詳しくはウィキペディアを読め。
 自由間接話法は、三人称の小説に、一人称的な文章を取り入れられる技法で、よう
は、読者が読んでいて違和感を感じなければ成功。違和感を感じさせたらヘタクソ。
 但し、頭の悪い作家志望の中には視点厨というのがいて、「三人称の小説なのに
ところどころ一人称になっています。視点の勉強をしてください」というマヌケがい
るから、それだけは注意しておけ。

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:04:24.36
>>202
いつもの自爆回答さんですね、今回も自爆乙です

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:06:28.22
> 詳しくはウィキペディアを読め。

だったら貴様の長文はなんだったのかw

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:21:41.28
>>204
バカに詳しく説明しても無駄。
押さえるべき要点を押さえておけばそれだけで十分だ。
わかるか?
詳しく知りたい奴はその上をいけ。だが小説書きにその必要性はない。
ここまで考えてのことだ。

ところで、バカに解説しても無駄だが、おまえはバカか?

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:32:22.07
こうして釣られて馬脚を現すわけだ…w

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:36:20.82
なんだ、またおまえか。
前に教えてやったろ。「露わになる」が原義だから「馬脚を露す」だ。
もうおまえがどういう言い訳をするかもわかっているが、しっかり覚えておけ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:40:09.16
このスレって、有用性と文章の長さが反比例するよね、なぜか

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:41:05.39
>>208
いつもの自爆回答の人だってわかりやすいからいいんじゃない?

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:46:24.14
確かに>>202のようなレスをしてくれると助かりますね。
このスレは勉強になります。

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:48:04.77
>>209
俺は別人だけど、お前、デタラメを論破されたからって粘着はやめろ。
惨めだぞw

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:48:59.73
同意。
209を「自爆回答恥曝」を呼ぼうぜ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:50:42.49
>>212
恥曝www
ハジバクで辞書登録したわwww

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:51:52.34
これだけ頑張っても自演って見え見えなのが切ないよね…。

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:54:07.37
自演に見えるように書いているだろ。
おまえが。

最低だなおまえ。

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:55:10.57
誰にとは言わんが、一つ言っておくと、仮に回答が正しかったとしても、
その後必死に粘着してレスし続けてると、正しく見えなくなるからな。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:56:33.59
誰にとは言わんが、おまえの自作自演癖は有名だ。
もっとうまくやれ。
笑われているぞ。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:56:43.78
自爆さんは、論破って言葉もなぜか好きなんだよね、不思議。

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:57:21.09
>>217
自分のことがそれだけよくわかっているのに、なぜ自演を続けるんだ?

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 22:57:41.43
・応募関係のことが分からない
・執筆関係のことが分からない
・物体は分かるが正式な名前が分からない
・あれってどうやって使うのか分からない
・そもそも自分のことがよく分からない
・とにかく分からないことがあるから教えて欲しい
等々、
創作文芸に関係なさそうなどんな質問でもいいので、
聞けば誰かがマジレスしてくれるはずのスレです。



次の質問どぞー。

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:01:31.94
論破された自演厨って恥曝でしょ?
恥曝は書き込みを見ていると頭のレベルが低いような気がする。。。

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:01:52.55
数スレ前からへんなのがテンプレにのってるww

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:02:25.94
ほんまやwww

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:02:37.53
>>221
>論破された自演厨って恥曝でしょ?

80%の確率で恥曝です。

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:06:55.48
>>207
>「露わになる」が原義だから「馬脚を露す」だ。

広辞苑では「馬脚を現す」

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:10:56.28
別人だけどデタラメはよくないな。

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:13:12.68
別人だけど宣言が面白すぎるwww

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:17:29.00
別人だけど喧嘩はよせ。

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:19:32.27
暇人だけど恥曝はよせ。

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:57:29.80
えっ、また秋吉!?

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 23:59:11.75
ですれゴだろ

232 :197:2011/06/29(水) 06:53:15.49
>>200
ありがとうございます。

>>202
ありがとうございます。
すっごい分かりやすいです。
すばらしいです。
確かに俺は馬鹿ですが、
これでなんとかやっていけそうです。
ありがとうございました。

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 07:47:34.65
片付けが苦手です、よい方法があればぜひレクチャーしてください

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 07:56:44.17
>>232
自由間接話法は破綻しやすいから気をつけろ。

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 10:08:47.54
崩れた服を、しっかり整える的なニュアンスで「着正す」って使いませんか?
自分的には普通に使うと思っていたけど、検索してみたら全然ヒットしなかったので……

同じニュアンスの言葉って他に何かありましたっけ?

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 11:03:51.38
>>235
着正す……聞いたことがない

着為す(きなす)……ではないのか? 着こなすも違うだろうし

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 11:14:01.13
>>235
服の乱れを直す
「着正す」なんて使ったことも聞いたこともない


238 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 11:31:30.35
着直すとか着衣を正すとかじゃね?

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 12:56:36.88
うちのばあさんは使ってた気がする
着直すにしちゃうと、一回脱いじゃうイメージ

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 17:18:45.38
どなたか教えてください

「彼は革ジャンルを着ていた」

これは風景描写ですか?
状況描写ですか?

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 17:20:32.01
両方でもあり、またどちらでもないです。

次どぞー

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:12:32.99
有名になりたいです。
夢は、自分の作品がハリウッド映画になることです!

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:13:04.94
はあそうですか。

次どぞー

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 04:19:52.37
書かなきゃいけないのにオナニーがとまりません

でもえっちぃの書いてるから、オナニーすると書く気がなくなるんです

どうしたらやめられますか?

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 04:45:23.19
かきながらかけばいいんでね?

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 04:51:35.15
>>245
ありがとうございます!
早速やってみます!

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 05:11:37.07


次どぞー




248 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 08:47:04.59
うつ病になり寝たきりです。
どうしたらいいですか?

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 19:42:59.65
私もそうなりそう、仲良くしましょう

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 20:39:49.82




次どぞー





251 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 22:46:00.54
執筆は一日二時間と決めてます。
ダメですか?

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 22:47:53.67
別にいいんじゃないですか

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 22:49:25.29
お好きに





次どぞー

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 23:32:06.30
みなさんの平均執筆時間を教えて下さい

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 23:50:42.61
プロでも二時間くらいの人はいるよ

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 02:22:55.84
今日は10分でした。
明日は15分くらいは集中したいです。
最終目標は毎日2時間です。


257 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 12:25:09.25
小説を書くって、
面白い話を考えて
それを他人にも分かるように話す(書く)。
それだけのことですよね?
何かそれ以外にやらなきゃならんことはあるんでしょうか?

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 12:59:24.20
>>257
完成させる。

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 13:49:43.90
>>257
他人が面白く感じるように話す(書く)、だな。
同じことを話すにも、話し下手なやつと話し上手なやつじゃ、面白さが変わるだろ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 15:27:13.07
名古屋弁で「机をつる」ってあるじゃあないですか
掃除の際に机を後ろに動かすことなんですが、他の地方ではどうやって表現するんですか?
あと、名古屋弁の「けった」って他の地方ではどうやって表現するんですか?

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 15:34:23.69
机を引く
サンダル

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 15:42:00.39
>>260
http://hougen.atok.com/enquete/result.sv?id=105&dummy=64734&sid=2d38605ed8e5c601

あとけったに関してはチャリ(ンコ)でよろしいかと

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 19:10:24.36
>>260
関東在住。
1 机を下げる
2 チャリ(ンコ)

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:15:44.57
>>257
人の人生を変える
その力が小説にはある!

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:16:26.63
それは結果であって、やらなきゃならないことではないような

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:20:19.01
執筆時間は一時間と決めてます。
ダメですか?

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:23:59.83
>>266
>>252

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:26:30.18
物のけ姫見てんだけどさ、どういうこと?
アシタバの乗ってた鹿がシシガミになったの?

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:28:09.07
>>268
もののけ姫 5
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1301489918/

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:33:25.46
>>266
>>252-253




次どぞー

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:57:40.02
>>270
次どぞーよりも
次どーぞーのほうが
リズム的に良いと思います。

次どーぞー

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 23:08:51.13
>>271
http://www.aadayo.com/aa/asciiart4690.html

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 03:15:59.07
趣味でネットで小説書いているんだけど、展開がありきたりと言われました。
展開をありきたりにしないにはどうしたらいいですか?

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 03:28:16.98
たぶん、もうすこし話を考える時間を増やせばありきたりじゃない
展開も思いつくと思いますよ
筋を思いついたら即決定とか、即書きだしたりをやめてってことです

でもそれが面白いかどうかは別ですが
意外と人間は、お約束の展開が大好きですし


275 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 07:50:52.78
ものすごくアホ臭い質問なのは承知で訊くんだけど、話ってどうやって思いつくの?

たまに何か物語を作ってみたくなることがあるんだけど
(具体的には、小さなアイディアと主要人物が浮かんで、それを使って何か作ってみたくなる)
どれだけ時間をかけても、お話ってものがまったく、一切、浮かんでこない。
何百時間考えても真っ白なまま、糞つまらない話をほんの一章形にすることすらできないまま、
気力が無くなって頓挫する。必ずこの結末。

話を思いつくには何をどう頑張ればいいのか、全然わからんのです。

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 08:18:48.90
>>275
それは話をつくるのに向いてないんじゃないかな……
どうしても何か書きたいなら、フィクションじゃなくて自分にあった出来事書いてみたら?

俺は曲作ってみたいと思いながらも作曲はやはり出来ないし、
まぁ人によって向き不向きがあるんだよ、きっと

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 08:30:04.82
近所のガキがうるさくて集中出来ません。
ボコボコにしてもいいですか?

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:01:56.32
ボコボコにしてよし!

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:03:21.83
>>277
五体バラバラにして道に並べておけ。
次の日から君はスターだ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:06:50.73
五月蝿いガキは殴ってもいい


281 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:11:19.42
親が出て来たら?
一家惨殺

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:13:07.62
>>275
小説教室に通う。
それが無理なら小説入門みたいな本を10冊くらい読む。

それから、書く立場を意識して小説を沢山読む。
読者の立場で読んでたら、どうやって書いてるのかという技術的なことは
全く気付かずに読み飛ばしてしまうから、
自分が書くための参考ということを常に念頭に置いて小説を読んでみる。

天才ならペンを持ったその日に、いきなり傑作が書けるかもしれんけど、
そうでないなら金と知恵と時間を使って試行錯誤するしかない。

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:22:43.15
頭悪くても作家になれますか?

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:28:08.20
学業成績が悪くとも成れると思いますが
インテリジェンスが並以下だと難しいとおもいますよ

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:41:04.02
>>284
ありがとう。さらに悪いんだけど、
作家に必要なインテリジェンスってどれくらいなんだろうか?

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:41:49.68





次どぞー







287 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:42:49.36
っと失礼

>>285






次どぞー

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 10:12:51.51
進学校で無い高校の高卒とか短大とかくらいのレベルは必要だと思いますよ
実際に言ったかどうかではなく行ける能力はあるのか?って話でね
長文を書く必要があるので、机の前に30分の座ってられないとか
そういったレベルの人はだめじゃないですかね

もっとも作家でご飯を食べていける、あるいは豪華な暮らしができる
ほど儲ける為にはインテリジェンスでは把握しきれない
それ以外の(書いてる分野に合わせた)センスや運も必要だと思います

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 10:17:09.11
長文を書くことの条件が机の前に30分座ってられることだなんて初耳です
ソースはありますか?

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 10:38:56.76
>>288
どうもありがとう

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 10:41:43.89
>>288
つまり並ってことか

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:08:27.58
>>289

ソースなんか無いですよ
キーミスしてますがもともと書きたかったのは
「30分も座ってられないなら」です
30という数字に統計的な根拠はありません 時間を人に伝える時に
よくある区切りだと思います

毎回数分だけ書いて、それが積み重なって長文になる人が絶対いない
というつもりもありませんが
特別な人だと思います、一般論で言ったことを否定できるとは思いません

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:14:19.77
>>292
で、それが質問にあった作家に必要なインテリジェンスとどのように関係があるのでしょうか?

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:22:28.82
もはやあまり関係は無いですよ
質問の回答に対する質問の回答に対する回答ですから


Q好きなお菓子は
Aハニービスケット
Qハニーって?
A蜂蜜
Q蜂にさされると痛い?
A痛い

Q痛いと好きなお菓子の関係は?
A関係ないよ

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:25:57.96
>>293も質問だろ

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:27:37.86
>>294
スレタイ読めないならどっか池

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:28:20.25
>>295
それに対する答えが>>294じゃないか、何をどう読んでるんだ?

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:29:49.95
>>294
そのたとえ全然違うだろ
頭悪いんなら黙ってろ

で、それが質問にあった作家に必要なインテリジェンスとどのように関係があるのでしょうか?


299 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:30:18.13




次どぞー






 

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:33:41.47
横からだが、>>294は詭弁にも程があるな。

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:34:19.49
だから、「関係は無いですよ」が答えです
>>288でインテリジェンスについて述べてますね(最初の2行です)

その後、性格的なことやセンスについて述べてます
これは答えとは関係ない、いわば蛇足だったわけです
そのへびの尻尾に対して
「質問と関係あるのか?」ときかれれば答えは
「NO」と
そういうことです

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:36:29.40
詭弁というよりは言葉が足りなかった、
もしくは読み手の読解力の不足です



303 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:38:55.37
チョーシこいて蛇足書いてそこ指摘されたら
読み手の読解力不足とか言い出したでござる

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:40:16.69
やっと理解してもらえたでござる

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:40:33.77
>>302
言葉が足りないという自覚があるのなら、
まず先に書き手の力不足を恥じるのが物書きとしてのあるべき態度、だろうな。

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:41:45.73
>>302
つまり自分が馬鹿でしたって認めるわけだな?

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:41:53.01
>>302-305
スレタイを読みましょう。





次どぞー






 

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:43:25.04
>>301
最初から自分の手落ちを認めていればよかったのに・・・

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:44:09.02
そこまで読み手が馬鹿だと思わなかったんですよ
十分な量だと思っていたが通常以下の人にとっては「言葉が足りなかった」と
言うことです。
そういう意味では、人を見る目がなかったというほうが早いと思います
恥じるほどのことではないですね、文字数が限られてる掲示板ですし
推敲に時間をかけるべきことでも無いですし

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:46:35.95
>>309
書き手が間抜けだっただけだろ
回答する能力もないど阿呆じゃねえかwww

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:47:41.19
>>309
おまえみたいな奴いるいる
公募で落とされるたびに下読みが馬鹿だからって言い訳する奴な

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:47:42.41
自作自演も大概にしろ、うぜえ。よそでやれ。

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:50:20.95
他人のフリして「もうやめとけ」って形勢不利な側がよくやるよね、つまり>>309

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:51:09.94
そうですね、ごめんなさい
気づいたら休日にありがちな暇人につかまったようです
もう書き込みしません

僕は下読みをうらんだことは無いですよ
むしろ成績から言えば彼らは僕に甘いのではないかと思っています

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:54:06.73
>>305
ま、このひと言に尽きるな



次どぞー





316 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 12:56:43.54
>>302
一度「詭弁のガイドライン」でもぐぐっておいで。

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:08:16.05
288 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2011/07/02(土) 10:12:51.51

314 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2011/07/02(土) 12:51:09.94


暇人ワロタwwwwww


318 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:12:16.50
>>316-317
つ【スレタイ】

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 13:20:02.44
>>317
アホスw
こいつ3時間近くも張り付いてたのかw




次どぞー





320 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 16:52:40.30
主要文学賞の受賞作でミリタリー要素の強い作品を教えて下さい

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 17:41:07.70
みずみずしい文章ってどういうの?

作品名でも例文でも構いません
お願いします

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 17:44:43.55
>>321
 ───アタシの名前はアイ。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
アタシがつるんでる友達は援助交際をやってるミキ、学校にナイショで
キャバクラで働いてるユウカ。訳あって不良グループの一員になってるアキナ。
 友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で繁華街を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチを軽くあしらう。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
キャッチの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はホストだった。連れていかれてレイプされた。「キャーやめて!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 17:53:00.51
ネカマの文章みたい

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 18:46:05.65
次どぞー




325 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 19:29:48.95
>>321
バカがいる……。だがアホでは無い。

326 :273:2011/07/02(土) 19:45:15.54
>>273の展開がありきたりって話だけど
展開がよめてしまうって意味もあるのかなーって思った。

やっぱり展開はなうべく読まれないようにした方がいいのだろうか

たとえば
主人公が転倒して急な崖を転げ落ちてしまうって展開にする場合。
事前に断崖絶壁の崖があるという描写や落ちたら危ないって描写を入れるより
崖のこのは一切触れずに、いきなり崖から転落させた方がいい?
崖の存在自体を一切描写しなければ、崖に落ちるという展開は読まれようがないけど……
いきなりすぎても超展開とか言われそう思って、こういう場合は事前に描写することが多いけど……

あと、主人公が不良に絡まれてピンチの時、正義感が強い親友Aの兄が助けてくれるって展開を書くとき
事前に親友Aには兄がいるって描写はしない方がいい?

伏線とかどの程度情報出すかとかって、かなり迷う

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 20:00:17.67
一番いいのは

うしろは落ちたら危ない断崖絶壁のがけだ、
追い詰められる。足がすべる
あ、崖のところで姿が見えなくなった
……お、落ちたのか? 
いや手が枝をつかんでやっと助かってる、ふう。
敵が高笑いしながらやって来くる。その手を踏む。
ぐりぐり、指が持たない 顔が苦痛でゆがむ。ぐりぐりぐーり
あーーーーーーー! ついに落ちる。

みたいな落ち方だ。

複線の出し方は、練習だと思うよ
何パターンも書いてみて、寝かせておいて忘れた頃読んでみると
どれがよいかわかるよ


とそこに誰かが水に飛び込んできた、沈んでいく俺を引っ張りあげる
こ、この顔は見覚えがあるぞ
親友か? 彼は死んだはず、じゃあ
(回想シーン)
そうか親友のお兄さんだ!、小さい頃遊んでもらったことがある
じゃあ昨日の僕を見つめてた影も、この人!


328 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 20:01:43.27
>>325
煽りじゃなくてマジレスしろよ クズ

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 20:07:24.29
>>326
展開が読めるってのは伏線があるかどうかじゃない。
伏線で納得のいく展開でありながら、あーハイハイとならないようにすればいい。

で、どうすればいいかっていう>>273に戻るんだけども、
展開に斬新さを出すのが苦手だとしたら、設定やキャラクターに力を入れたらどうかね。
めずらしいタイプのキャラがリアリティをもって動いていたら、それもそれで楽しいよね。
それから、話の書き方については、見せ方を工夫する。
>>327が言ってるように、落ちる過程を詳細に描くのも一つの手。
あとは、落ちていくときの感覚、恐怖心とか、そういうものを深く描くのも手。
やり方はいろいろあるけど、ここは盛り上がる場所だってところは、徹底的に描く。
描写にメリハリをつけると、普通の展開でも面白く見えたりするもんだよ。

多分、キャラも普通、世界も普通、展開も普通、だから普通に見えるっていう感じなんじゃないかな。
他人が書いてる話を真似するのもいいけど、自分が書きたいものを思いっきり書いてみたらどうだろう。

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 20:36:23.84
>>328
みずみずしさがわからんのかw


331 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/02(土) 20:49:55.02
なんでもネカマとか自演とか言って安直に済ませようとする風潮は
どうかと思うぞ。どうでもいいけどな。

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 20:52:12.26
でたなネカマ
ごはんで暴れている最中に出張かw

333 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/02(土) 20:58:28.24
ばーか。今帰ってきたばっかだっつーの。
ごはんなんて二度といかねーよ。

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 21:00:08.94
ハイハイw

335 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/02(土) 21:01:03.75
ちょっと酒板いってくるね (^o^)rz

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 21:14:53.09
荒らしコテ来てたのか

337 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/02(土) 21:19:13.69
荒らしてないよ。さっき帰って来たんだ。

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 21:20:40.78
わースレ汚えな

339 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/02(土) 21:25:38.47
オマエのケツのが汚えんだよ。
俺のツラのがもっと汚えんだよ。
余計なお世話だゴラ (^o^)rz=3

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 21:29:44.55
荒らし始めやがった

341 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/02(土) 21:35:38.23
いや、そろそろテニスみなきゃ。

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 23:41:18.88
必ずベストセラーになる作品を書きました。
でも、有名人にはなりたくないです。
どうしたらいいですか?

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 23:42:03.52
世に出さなければいいです。





次どぞー




 

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 23:45:27.32
>>343
でも、お金持ちにはなりたいのです!
助けて下さい!

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 23:50:57.36
>>342
舞城みたいに覆面作家になりマスコミを拒絶すれはいい。

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 23:53:54.25
人より多く働くと金持ちになれるそうです。
ttp://www.dhw.co.jp/tsutaya-biz/letter/a_nakatani/seikoujutsu.html



次どぞー



 

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:18:16.31
数人の人たちが無人島に流されてしまった!
 ↓
少ない食料をなんとかやりくりする。
 ↓
ある日、食料が大量に消え去っていた
 ↓
誰だ盗み食いしやがったやつは!と揉める
 ↓
実は食料を食べたのは奇怪な猛獣であり、みんなでその猛獣に対峙する!


て感じの話かんがえているんだけど、猛獣の伏線をどうやって出すか迷っている
夜な夜な不気味な鳴き声が聞こえるとか、妙な足跡があるとかだとあからさまだし
さりげない伏線の張り方ってありますか?

本当に誰かが盗み食いしたと思わせたいんで、むしろ伏線出さない方がいいのだろうか
なんの兆候もなくいきなり突然バケモノがあらわれた!!!て感じで。
その方が予想外の展開で意表がつける??

348 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/03(日) 00:21:34.93
猛獣はなぜ人間を狙わなかったのか。

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:21:44.54
揉めたあとで真新しい足跡でも見つければ?

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:24:28.04
>>348
聞かれたことに答えないんなら回答しなくていいよ
荒らしたいだけだろ

351 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/03(日) 00:25:14.85
そもそも猛獣がどんな存在なのかによって違ってくるだろう

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:26:40.20
そんなことは作者の構想の中にあればいいこと。
無理して答えなくていいんだから頼むから荒らさないで。

353 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/03(日) 00:28:53.07
どんな猛獣かも分からずにどう回答するんだお前は。

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:30:38.35
だからそれが分からないと答えられないんなら答えなくていいんだって
黙って消えろ

355 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/03(日) 00:32:10.85
なんにせよ、猛獣がどんな物体かによって伏線の張り方は違ってくるということだな

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:33:05.80
こうやってまた荒らしやがる

357 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/03(日) 00:35:06.37
まともなことを言ってると思うがね。
お前とケンカしても先へ進まないから>>347のレスを待とうや。


358 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:35:12.15
>>349
ああ、なるほど。
揉めた後〜猛獣登場前に伏線を出すって手もありますね。

>>348
人間たちは群れているし、反撃される可能性もある
わざわざそんな危険を冒すより、ノーガードの食料を狙う方がはるかに安全で理にかなっている、と猛獣は判断したって感じです

>>351
四つ足で体長2メートル、体高80センチ程度の哺乳類型の猛獣です

359 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/03(日) 00:39:56.73
そうすると、ヒグマみたいな存在かね
木に爪痕があったとか、体毛があったとか。
あるいは小動物の死骸があったとか。
その生物の普段の生活を想像すると、ヒントがあるかもしれない。

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 00:47:39.12
>>359
ああー、体毛がよさそうですね
参考になりましたありがとうございます

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:13:22.89
体毛だってあからさまだろ、

ありがちなのは、
たとえば、たくやが犬を飼ってて
食料が無くなる
近くに体毛が見つかる
犬が疑われて
みんなは怒って犬を殺せというが卓也は犬を洞穴にかくまう
そのことを良子が発見
良子は卓也をせめる、みんなにチクリに行こうとする
その時、突如猛獣登場!!
猛獣が良子に襲い掛かる
なんと犬が飛び出してきて身代わりになって良子助ける
みんな泣く
とかな


爪あとなら
食料を入れていた箱の鍵がバールのようなもので壊されていた
卓也が夜バールを持っているのをよし子が見た
卓也があやしい、みんなが聞いても何に使ったのか言わない
のぼるが夜食料を盗もうとしてる卓也とけんかしたと言い出す
追い詰められる卓也
実は箱の傷は動物の爪だった
のぼるが夜に良子を襲う計画を立てていたので卓也は良子を守ろうとしていたのだった
とかな

伏線を別な方向にミスディレクションさせてエピソードにしたほうが良いと思う

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:16:32.71
話の根幹部分については質問されてないですよ。
猛獣の伏線をどうやって出すか、という質問です。

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:17:00.80
>>362
その人、いつもの人だから触らないでね

364 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/03(日) 01:19:49.32
椰子などの植物繊維は動物の体毛とよく似ているので
発見時には植物繊維だと思ったが・・・とかな。

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:20:18.21
>猛獣の伏線をどうやって出すか迷っている
>夜な夜な不気味な鳴き声が聞こえるとか、妙な足跡があるとかだとあからさまだし
>さりげない伏線の張り方ってありますか?

という質問なので、出す時に別な物だとミスリードしてはいかがですか?
と回答したつもりです

もちろん、いつもの人です

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 01:21:23.03
最後の1行にフイタwww

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 08:16:18.94
尻を振っていたら振り過ぎて
尻が転がってしまい、
それを追いかけて旅をする
そして最後にデカい落ちがあります

どんなもんでしょう?

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 08:23:32.50
>>367
素晴らしいプロットだ!

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 08:48:58.59
僕はSFを書いてます。

ある日、地球にエイリアンが攻めて来ます。
しかしそのエイリアンが実は・・・

という作品です。

いい感じですか?

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 10:12:16.28
>>369
アーサー・チャールズ・クラーク著「幼年期の終わり」を読んでみろ、史上最高とも言われる宇宙人遭遇系SF小説だ
それでなお自作品の独立を保てるならよし、ブレてしまったら負けだからそのネタはやめろ

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 12:04:47.36
>>367
どうせ「おむすびころりん」&
「親指Pの修業時代」似なんだろうなと思って
あまり興味をひかれない。


372 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 12:47:33.81
>>370
30年以上前に読んでますが?
お子様ですか?

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 12:50:34.65
>>370
情弱乙!
何偉そうに言ってんだアホ!

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 14:00:23.90
>>369
その説明だけだと
いい感じも悪い感じもしない。
普通な感じ。

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 17:51:34.26
オナラで空を飛ぶ男の話を書いてます。
当然、オナラをしたらうんちが飛び出たというお約束も入ってます。

どうかな?

376 :おじん ◆abcDBRIxrA :2011/07/03(日) 18:03:33.19
>>369
(/-\) エヘン、エヘン。
若い頃、HGウエルズの「火星人襲来」を原書(英語)で読みました。

今となってはチンプだから、止めなさい。



377 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 18:37:43.21
>>376
落ちも分からずにか?
もしかしたらハリウッド映画になるかもしれんだろ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 19:10:22.40
>>375
>どうかな?

屁こき嫁さんという日本昔話があったような気がする。
最後に屁をこいて空を飛んだような気がする。
子供の頃にそういう日本昔話を読んでいるような気がする。
だから盗作のような気がする。

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 21:25:25.58
コンビニのオーナーが生意気です。
本社にクレーム入れてもいいですか?

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 21:29:40.21
>>379
もちろんです
きちんと状況を報告すると、きちんと事実関係を調査して謝罪のメールを送ってきます
サービスのクオリティー向上を支援するためにも是非報告してあげましょう

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 21:44:22.76
中原昌也が、小説を書くのは苦痛だ!と豪語してます。
なら、なんで彼は小説家になったのでしょう?

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 21:52:09.11
そういう運命だったんでしょう

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:07:50.29
小説家ってかなりタイトな仕事だと思うよ。
僕みたいにうつ病だと無理かな?

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:09:36.68
うつ病か・・・
俺もだけど、書くのは苦痛かも

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:12:36.89
お医者さんとご相談ください

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:16:29.57
空を見上げてたら月が落ちて来て
地球が半分になりかけたので
ヒーローがそうならないように繋ぎとめてたら、
ヒロインにチンチンをシコシコされて
射精した勢いで地球が二つに別れて
人類が崩壊した、という話です。
落ちもあります。

どうですか?

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:17:50.75
さあ?

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:24:35.87
>>386
ハリウッドへ持ってけ
映画化間違いなし

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:38:49.24
>>386
わたなべよしまさのパクリだな。
訴えられる。

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 02:42:19.80
負け組になってしまいました。

てか、負け組とか勝ち組とか、陳腐だと思うのですが、
なぜ、人間はそういう陳腐に拘るのですか?


391 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 02:58:43.75
勝った方も負けた方も
自分を正当化したいからです

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 04:18:34.11
苦悩、って何であるんですか?


393 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 04:53:21.51
>>392
競争を煽るために自然に備わった生理的な機能。

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 04:58:29.07
>>392
神が人間に与えた試練

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 13:12:07.54
比喩を使う意義がよく分かりません
どういうメリットがあるんでしょうか?

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 13:59:20.61
お前の顔は豚のケツ穴みたいだ。

というふうに書いたら、
ただ「醜い」と書くより衝撃的で面白いだろ。

ほら、お前がしゃべると豚のケツの穴が上下に動いているみたいだ。
「ブヒブヒブヒ……」

な?

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 22:45:51.67
>>386
こういうのをプロットって言うんですか?

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 23:06:35.45
>>397
プロットに明確な定義はないので、あれで最後まで書ききれるならプロットと呼んで差し支えないでしょう

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 10:35:20.63
松本糞大臣がエタの性格丸出しにしたのに、マスコミはなぜ、

「松本大臣、エタの性格丸出し発言続く!」

と報道しないのですか?


400 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 11:55:11.26
>>399
マスコミにはある程度の品位が求められるから。

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 14:08:20.47
>>399
そんなに悪い人じゃないよ


402 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 14:09:15.39
>>396
どうもありがとう
分かりました

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:16:57.54
松本人志監督の、大日本人、と、しんぼる、を見ました。
覚悟はしてましたが、生き地獄でした。

なんで日本映画界はこんな酷い状態になってしまったのですか?


404 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:18:28.36
他の人のリアルタイムの感想をコピペしておきます。

16 名前:この子の名無しのお祝いに :2009/09/27(日) 22:42:37 ID:rP8vVuv9
さっき見てきた
俺は松本は大好きで、映画にも寛大。みんなの酷評も見た中、
大概の糞映画にも必ずいい所を見つけてこれる自信を引っさげて行って来た。
結果・・・
すべってる、しょうもない等の議論する次元じゃない
吉野家で牛丼大盛り頼んだら、2時間待たされたあげく、となりの客の食いかけを出され、「1800円です」と言われた気分になった。
いや、
えなりかずきに偶然遭遇したら、いきなりボコボコにされた気分とも言える。


405 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:19:13.32
↑しんぼる、の感想です。

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:37:48.89
>>403
松本人志作品を二つ見ただけで「日本映画界」とひとくくりにするのは暴論。
そこに立脚した質問は成立しない。

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:46:53.98
>>406
そんな作品が映画館で上映されてしまうところが「日本映画界」の問題だと感じてんじゃないの。
しらんけど。

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:48:18.09
失礼、あまりにもの生き地獄だったため感情的になりました。
たしかに、日本映画界としては活気がある状態になって良い傾向です。

では、あの松本監督の二作品についてお聞きしたい。

あれは映画ですか?

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:49:35.47
>>407
はい、その通りです。
真意を代弁していただき、ありがとうございました。

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 15:53:06.06
しかし、現実には、

大日本人、はハリウッドでリメイクすることが決定しました。
また、しんぼる、は外国の映画際で審査員特別賞を受賞しています。

これは、どういう現象なのでしょうか?


411 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 16:06:04.10
>>410
そこまで含めてパロディー

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 16:06:11.65
ハリウッドでリメイク、は金を出せば普通にできます。

アメリカで何かあるとなぜだか日本では箔がつきます。

同じ手法に全米デビューしてから日本デビューするというやり方もありますが、

これは今一です。

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 16:12:18.41
>>412
しかし、多くのハリウッド映画会社からオファーがあり、
最終的にコロンビア映画が権利を得た、と聞きました。

スタッフも有名ハリウッド映画を手掛けた一流揃いらしいです。

金、だけでそこまで出来るでしょうか?

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 16:16:36.47
大日本人リメイクスタッフの一例

脚本
「タイタンの戦い」の脚本家

プロデューサー
代表作がTVドラマの「プリズンブレイク」

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 16:19:16.01
>>414
これが事実なら一流とはいえないのでは?

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 16:21:31.26
>>413

はい、できます。タイアップという手法です。

交換条件がいろいろとあります。

例えば制作費はすべて吉本興業が出すが権利は半々とか。

そのへんは秘密裏に準備を進めますので公にはわかりません。

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 16:25:40.28
吉本興業はカネの力で

ジミー大西という芸術家をつくりあげました。

今度は松本人志という映画監督をつくりたいのでしょう。

バックアップすることで才能がなくてもそれなりに見えるものです。

特に「ゲイジュツ」は。

財布の、爆発だ!

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 16:29:21.60
>>404
これは見ないと損かもなw

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 17:23:56.92
>>408
あんなもん松本のオナニーに決まっとる!

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 17:29:44.78
【芸能】水嶋ヒロ原作、脚本を手がけたGIRL NEXT DOORの「Silent Scream」PVが国際短編映画祭で優秀賞「本当に嬉しい」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1309763095/

1 :禿の月φ ★:2011/07/04(月) 16:04:55.70 ID:???P
 アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2011」の「ミュージックShort」部門で、
俳優、作家の水嶋ヒロが原作、脚本を手がけた「Silent Scream」が優秀賞を受賞した。

 同映像はGIRL NEXT DOORの11枚目のシングル「Silent Scream」を映画的世界観で描いた15分にわたるミュージックビデオ。
自分の進む道に思い悩む主人公アキが謎の仮面の男と出会い、“本当の自分”を見つけていく。
水嶋は同作に特別出演しており、「原作・脚本、さらには出演のお話を頂けたのは、とても光栄なことでした」
「このような栄えある賞を頂戴し、本当に嬉しく思っております。主演の千紗さん、小泉監督をはじめ、
この作品に携わった全ての方々と喜びを分かち合いたいです」とコメントしている。
YouTubeのGIRL NEXT DOORオフィシャルチャンネルでは、同映像の一部が楽しめる。

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 17:53:29.08
>>420
また金が動いただけ
くだらん

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 18:00:52.79
2ちゃんならいくらでも書けるのに、
小説はプロットすら難儀してます。

何故このようなことになるのですか?

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 18:22:31.20
他者の反応があなたの「餌」だからです。

イルカが芸を一つすると飼育人から餌がもらえます。
そうやってイルカは芸をします。

あなたの2ちゃんへの書き込みはこれと一緒です。

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 21:10:42.24
>>423
すげぇ納得した

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 21:34:05.70
>>423
ありがとうございました。

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 21:43:24.31
北野武が直木賞を狙ってます。
彼に取れますか?

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 21:48:15.44
太田光は村上春樹について、

「あいつが書くのを文学と思われたら困る」

とか公言しています。

なぜ彼はそんな大口を叩けるのですか?

彼の作品を読みましたが大したことないと思います。

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 22:04:43.79
北野武には取れません。

直木賞は今後エンタメ作家として食っていけるだろうと実力を認めた保証であり、
また後押し、応援として、世間に広くその作家の名を宣伝するためのものです。
もちろん業界を引っぱっていってくださいという意味もあります。

北野武はすでに有名人であり、生活も安定しています。
後押しする必要はありません。

ただし、業界を活気づけるために、つまり業界を牽引してもらうために、
与えることがあるかもしれませんが、
そのときには、もはや文壇には何のプライドもないと思われ、
北野武以降の直木賞からは権威が失われてしまうでしょう。

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 22:14:45.83
太田光の文学かぶれに起因します。
作家が作家をディスるのはある意味伝統芸です。
プロレスのマイクパフォーマンスにも似ています。
また評論家、読書家が特定の作家をディスるのも文学の楽しみの一つです。
肩入れしたり批判したりして、自分はどの文学に属するのかを無意識に悟り、
帰属意識が芽生えるのです。
たとえばそれは野球ファンの野球談義や、政治、政局の話で対立したりする
のと同じです。

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 22:25:08.84
ありがとうございました。

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 23:43:06.82
読書も小説を書くのも心底嫌いですが小説家になれますか?

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 23:45:36.87
なれるかどうかは本人の忍耐力次第でしょう

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 23:56:52.82
>>432 集中力も忍耐もゼロです
10年前から作家になりたいと思い続けるだけは続いてます

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:10:24.66
なんで小説家になりたいの?

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:21:55.78
背丈より高い、垂直な岩崖(つうか段差)を助走をつけ、岩崖を蹴りつつ上に登り上がる。
運動神経やや悪い程度の女子高生が、↑を一発で成功させられるのって何センチくらいが限界?
高さ180センチじゃ高過ぎ?
ちなみに、その女子高生は身長155くらいで標準的な体型。

あと、走り幅跳びの要領で崖から崖を飛び越える!でも少し届かない!落ちる!?
いや、崖の端にギリギリ手が届いた!崖端につかまりなんとかよじ登る!
って感じのシチュエーションだと、崖と崖の幅って何メートルくらいがいいんでしょう?

一般的な女子高生の身体能力がいまいち分からねー

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:25:15.94
>>435
1つめ。一発で上に上がれない高さは無理。ソースはないが根拠は自分。
2つめ。走り幅跳びの平均値ぐらいならネットにありそうな気がするけど、懸垂みたいなのは無理よ。足がかりがないと。

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:25:56.61
>>434
不可能です。消えてください。

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:26:33.71
高校生対象の賞ってどんなのがありますか?

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:27:00.87
体力テスト 平均 
スポーツテスト 中学生 平均

とかでググって幅跳びや垂直とびの
高校生ではなく中1あたりの
成績を参考にしてみるのはどうだろう

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:35:27.19
>>438
ググれ糞ガキ

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:42:12.49
高校生対象って論文とか標語とかが多いと思う

442 :435:2011/07/06(水) 00:42:44.83
レスサンクス。

女子走り幅跳びの平均がネットを探したけどみつからねぇ……

>>436
ごつごつした崖だから足がかりがあるってことで……

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:46:45.59
>>442
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413018079
確かに感覚的にこんなもんだったような気がする。

444 :435:2011/07/06(水) 00:57:12.97
>>443
ありがとう

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 01:04:19.23
まあ、人間の心理的にそんなぎりぎりなとこ、特殊訓練でも受けてない限り飛べないですけどね…

446 :435:2011/07/06(水) 01:19:28.80
>>445
必要性があったという感じです



>>435の一番目。
165センチくらいなら大丈夫だろうか?

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 01:51:05.94
アシモフ作品のような訳文の文体で電撃大賞に応募した場合、場違い的な感じで落とされるのでしょうか?

おしえてエロい人


448 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 02:54:55.79
翻訳文体は、ラノベ派と純文派のどちらにもウケない
たぶんSF派にもウケない
場違い以前にヘタクソだと思われるだろうな

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 06:48:41.94
>>448
情報ありがd
自分の文体がどうとかよくわからないんだよね


450 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 06:54:15.97
評価スレで一部を晒して反応をみれば?

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 07:34:24.74
山田ユースケがあれだけ人気がるのはどうしてですか?
彼のファン層はどの辺なのですか?
あと、ユースケさん本人とそのファンの偏差値はどのくらいだと想像できますか?

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 07:41:04.81
男「馬鹿にするな。貴様の黴臭い処女膜なぞ誰が破るものか」
女「ブチ殺されたいか……?」
男「はっ、ケツの穴の小さい女だ。ソドミーは未経験か?」

この流れが友達に酷評されたのですが何故でしょうか?

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 07:49:37.87
>>450
やってみる


454 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 09:47:51.31
どうしたら空を飛べるよになりますか?


455 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 09:49:41.00
間違えました、すいません
どうしたら空を飛べるようになりますか?




456 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 10:34:09.46
>>451
山田悠介とその読者を低位に置いて馬鹿にしたい気持ちが透けて見える。
その気持ちはよく分かる。
たしかに山田の「小説」はあらゆる点で稚拙だ。
しかしそのことと商品価値は全く別の話なのだ。
あれを読んで面白いと思う者が多数存在するのである。
自分を高みに置いて彼らを見下しても一文の得にもならないのだし、
そういった価値感にも敬意を払えるようになれば君のオプションも増える。

山田自身の「偏差値」は分からないが、彼にはさほど教養はあるまい。
しかし、無教養でも戦える武器がある事に気付き最大限利用しているのは彼の知性だ。
そこを見落とす者は例え教養人でも知性において彼より低位だろうな。

読者の層については様々だろう。
無教養ゆえに本当に心の底から面白いと思っている者もいれば、
ネタで楽しんでいる者もいるだろう。
ひとくくりにはできないんじゃないかな。

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 10:35:03.21
>>452
アナルセックスが題材なので「クソミソ」に言われた。

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 10:35:53.72
>>454-455
わざわざ書き直すのは面白いw 評価するよ。

さて、空を飛ぶ方法であるが、結論から言うと生身の人間には不可能である。
窪塚くらい才能のある奴でも駄目だった。
絶対に無理なことを追求するのはあらゆるリソースの無駄遣いなので即刻止めるべきだ。
時間や情熱をもっと別のことに振り向けるべきである。

その上で空への憧れを断ちがたいのであれば、道具を使って空を飛ぶことにシフトしてはどうだろう。
当初思い描いた夢とは違うかもしれないが、そこには極めるに値する技術の大系があり、情熱を燃やす価値がある。

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 13:04:36.35
>>457
なぞなぞのノリじゃないです
なんで酷評されたか分かんないんですよ
日本語、間違ってませんよね?

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 13:09:19.18
>>459
単純にセックスヘイトか、あるいは話がつまらなかったか。

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 15:58:27.70
>>460
話自体は面白いが展開や描写が凄惨すぎる、とくにこういう会話はやめろ的なことを言われたから話自体はつまらなくないと思います
しかしこの会話のどこが凄惨なのか
そもそもレイプと殺人が題材なんだし仕方なくないのか

疑問は尽きない……

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 16:30:02.41
ようするに引かれたんだろ
せめて相手を選んで読んでもらえよ

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 18:41:30.94
>>458
お返事いただいてありがとうございます
>>457
多分お書きになったものがお粗末だったのではありませんか
例えばですけど、文学界新人賞をおとりになった水原涼「甘露」
ですが倒錯の性を褒められまくっていられますし
アナルだろう、なんだろう、要は全体の文章力ではないかしらん?

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 19:17:47.66
http://www.blondy.jp/blog/NS-GRY.jpg
この服とズボンを文章で表すにはなんて書いたらいいですか?

色や柄は変更するからなしで

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 19:25:36.84
すそのほつれたようなショートパンツと長めのキャミソールを着た彼女は
がんばって若作りしてるつもりだろうが、
ほうれい線には彼女の人生の苦悩が見えるようだった

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 20:58:05.38
>>446
一発であがれなきゃ無理だって、数十センチのこと。
運動が苦手な女子の筋力のなさをなめちゃいかんw

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 22:45:36.34
死んだと思っていたやつが実は生きていて、後で再登場するってとき

最後の文章が
「太郎の意識は、そこで終わった。」

だと、「終わった」だから死んだってことになってしまう?
なんで死んだやつが登場してんだよってなる?

かといい、
「太郎の意識は、そこでとぎれた。」
だと、なんか気を失っているだけって感じだし。

なんか良い表現ない?

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 22:52:25.43
意識を書くから悪い(止まった、途絶えた、ブラックアウトした、みんなあまり良くない)
ここはやっぱり
「太郎の身体からは力が抜けぐったりとした」
とか体の状態で書く

あるいは死んだシーンを直で書かない(よりバレやすいけど)
太郎をのこして俺は部屋を出た、部屋から爆発音が聞こえたのはそのすぐ後だった


469 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 22:56:55.07
>>467
薄れゆく段階でシーン切っちゃえば?

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 22:58:18.04
「太郎の意識は、そこで終わった。」なんて文章かかないし
紫式部しきでえ、花をぽとりと落としてみたり、火につつんでみたり
そんなシーンで終わらせて、そんなリアルな表現したことないものね
なんか警察の死体検案書みたいな文章ね、あんた



471 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:20:12.04
印税が年間3000万円くらいになったとき、
なんとか良い税金対策はないでしょうか?
両親、兄弟に500万円程度あげたいのですが。

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:22:05.42
>>471
プロに聞きなよ
もしくは財テク系の板

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:23:45.21
事務所をつくって、両親、兄弟を役員か従業員扱いにし、給料を出す。

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:36:08.46
>>473
そんなことしてる作家いる?

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:37:41.41
さくらももこ

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:38:29.38
よしもとばなな

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 23:39:35.33
とりやまあきら

478 :秋吉マンティコア ◆2itMTGf8Qk :2011/07/06(水) 23:41:24.29
吉田兼好

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 00:06:26.48
>>470
紫式部は章題だけ書いて中身を書かないことで光源氏の死を暗示した

これまめな

480 :秋吉マンティコア ◆2itMTGf8Qk :2011/07/07(木) 00:27:05.58
紫式部というのは、実は複数の文官からなる職人集団のチーム名だった。
これ俺説な。

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 00:27:20.80
モリミの小説を読むのが苦痛です。
どこが面白いのか、誰か具体的にご教授願えませんか?

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 00:28:58.57
森見スレで聞けばいいじゃない

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 01:33:54.34
ナスやイモやトマトをひき肉とかと煮て(オーブンで焼いてかも)
チーズかけました
みたいな料理なんていう?

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 02:47:26.71
言文一致運動のおかげで、書き言葉と話し言葉が一致するようになったと聞きました。
でも現実で
「〜〜である」とか「〜〜であろう」なんて言う人はいないと思います!
偉い人たちは、なんで言文を完全に一致させなかったんですか?
職務怠慢じゃないですか???

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 03:22:58.39
2点あると思います

まず1点
一致させたんだけど、ずれていくんですよ
「である」も「であろう」も演説なんかでは使いますよね
書いた文章は残りますからね
それを読んで文章の書きかたを学んだ人は自然に先人のものをまねるようになりますよね
だから消えていく会話に比べて書いた文章は変化が遅いんだとおもいます
その差がズレになるのではないでしょうか?

もう一点
いくら言文一致でも
ニュアンスを伝えれば事足りる会話と違って
論文などのように、意図を正確に伝えなくてはいけない物もあるので
会話とは多少異なった語法が発達したんだと思います

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 07:46:45.58
武井咲とイタトモはどっちが美人ですか?
悪魔軍団と戦う聖少女役としてイメージしやすいのはどちらですか?

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 09:26:31.26
>>483
ムサカ。オーブンで焼く

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 11:49:47.16
どうもです、ムサカ微妙に違う気がしましたが
ググッたWikiでラタトゥユだとわかりました

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 12:44:02.15
ラタトゥユって、挽肉とチーズは入っていなかったと思うけど。

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 12:49:35.12
そ、そうすか、じゃ違うのかな
フォローどうもです

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 13:32:30.41
iPhoneでプロットを練ってます。

ダメですか?

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 16:31:50.71
ダメだよ

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 20:51:27.20
「〜してこそありきの話だ」って「ありき」の使い方おかしい?

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 21:13:49.75
おかしいだろ。「ありき」は名詞につく。

原発ありきの話だ。

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 22:10:44.50
一日に原稿用紙換算で何枚くらい書けたら速筆〜普通の速さと言えますか?(人やジャンルにもよるけど

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 22:21:13.28
一日二十枚から三十枚が普通。それ以下が遅筆、それ以上が速筆。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 22:22:13.77
訂正

一日十枚から三十枚が普通。それ以下が遅筆、それ以上が速筆。

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 23:17:00.57
プロでも一日三枚程度のひとはいくらでもいる


499 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 23:29:58.15
遅筆の人が多いってだけじゃん

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 23:56:31.57
>>491
俺もiPhone。
いつでもどこでも書けるから最高。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 01:39:08.85
2秒ほど気まずい沈黙が流れたあと、恵はこちらから視線を外し、小さくため息をついた。

2秒ほど気まずい沈黙が流れた。
恵はこちらから視線を外し、小さくため息をついた。


趣味でネット小説書いています!
一文の長さは短い方がいいって聞きました!
だと、下の文の方がいいんですか!?


どっちでも似たようなもんだと思うんだけど、やっぱり文が短い方が読みやすいの?
文章を分けれるときは積極的に分けるべき?

なるべく読みやすい文章書きたいって思っているけど、どこまで短くすればいいのか迷う。

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 01:49:40.92
エンタメなら下の方がいいよ
ラノベは長いのが好まれたりもするよ

短くしすぎると読みづらいから
(でもあなたの文章しだいだから、文字数で何文字とかは無いんだけど)
誰かに初見で見せて感想を聞いたら?

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 06:28:53.66
>>501
>一文の長さは短い方がいいって聞きました!

小説の場合、その限りではありません!
自分がその小説で表現したい雰囲気が出るように、短くしたり長くしたりします!
つまり文体です!

短い方が良いというのは、長いと主語述語の関係がおかしくなったり、
読みとりにくくなったりして、読者に筆者の言いたいことをきちんと伝えることが難しくなるからであって、
それで一文は短い方が良いとよく言われるのですが、
それはあくまで一般の文章、つまりビジネス文書や学術関係などに言えることで、
文章芸術である小説に関してはかならずしもそうではなく、
小説の場合は、あくまで筆者が表現したいことを表現しうる長さが最適で良い文ということになり、
かならずしも短い方が良いとは限りません。

つまり、上が良いか下が良いかは作品の雰囲気次第ということ。
一般的にはアクションシーンなんかは短めの文の方が歯切れ良くて合う。
しっとりした雰囲気を出したいときには、長めの文が合う。
まあ、それもケースバイケース。

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 11:44:26.71
有川浩はラノベなのに、あれだけ一般受けしてるのはどーしてですか?

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 12:47:02.28
女だから本当の萌えがわかってない
萌えがあるだけでオタク向けと決めつけ引いてしまう一般人も読む

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 14:00:41.78
書いた小説の印刷をコンビニで出来ると以前聞いたことがあるのですが
どういう手順でやるのか知っている人いますか?
(実際に書いた小説はコンビニで印刷しているという人がいたら教えて下さい)

VerticalEditorを使ってて100枚以上印刷したいのですが、USBメモリーかSDカードに入れて持っていく?
ルビもそのまま印刷してくれるのか?
VerticalEditorからメモ帳に文章を移して持っていくのか?
値段は一枚10円の白黒コピーと同じなのか?
一回もコンビニでそういう印刷をしたことがないので……。
かといってコンビニのバイトさんはこういうことには疎いだろうし……。(詳しい人もいるだろうけどあまり聞きたくない……。)

写真屋とかでも可能なのかな?(写真苦手で普段から全然写真屋とかにいったことがないからわからない……。)
店員さんに見られるのも何か嫌だしな。

どなたか手順を知っている方がいましたら回答お願いします。

507 :506:2011/07/08(金) 14:03:15.10
体裁もコンビニで整えられるのかな?
VerticalEditorで体裁を整えてからそれを印刷するだけなら楽なんだろうけど
出来るとは思えない……。
やっぱりコンビニ整えるんだろうな……。
機械オンチには難しそうだ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 14:23:48.28
セブンで整えられないルビは付かない
VerticalEditorをメモ帳に入れてがよくわからないが
.txtの形式のことだとおもう
でもこれ横書きになるよ

ワードか無料のワード形式、あるいはPDFで保存できるもので
縦書きとかルビとか体制を家で整える
それをUSBメモリでもSDカードでもCFでも保存して持っていく
ネットで送信して発番された番号をメモって向こうで打ち込めば印刷ってのもできる
値段は白黒1枚20円

写真屋の中には印刷してくれる所もあるがカメラ屋というよりは
街のDP屋さんに多い
同じようにワード形式で保存してUSBメモリ渡して印刷してもらう
当然店員に見られる

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 14:33:16.54
>>508
分かりやすい解説ありがとうございます。
やっぱりワードじゃないと駄目なのか。
>VerticalEditorをメモ帳に入れてがよくわからないが

VerticalEditorのままじゃ印刷は無理だから一度メモ帳.txtの形式にコピペして
それを縦書き印刷するという意味で書きました。

VerticalEditorじゃDP屋でも無理だよな……。
しかも一枚20円か……。

家にあるプリンタが10年前のプリンタで綺麗に印刷できないので聞いて見ました。
綺麗モードにすると、マシにはなるけど

「」←この部分の短い棒が印刷できなくて一になるw

例|僕は遊びに行った|←こんな感じで。

これ、下読みの人に悪い印象与えないかが心配なのでここで店の印刷方法を聞いてみました。
ちょっと気にしすぎかな。ハァ……どうするか。

510 :509:2011/07/08(金) 14:38:31.52
あ、会話分じゃないから例になってないな。すいません
|バカヤロウ!|
↑こんな感じですね。
気にするほどでもないのかな。
他は時間はもの凄いかかるけど、まあ普通に印刷できるのですが……。
(綺麗モードだと一枚出てくるのに約3分ぐらいかかるw)
通常モードだと目に見えて汚いし……。

|*****|
↑これどう思います?
許容範囲かな?

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 14:47:09.66
カギカッコが棒になるやつ俺もなる
プリンタのせいじゃないと思う
フォント変えたり、サイズ変えたり、太字にしたら
細く出る時とかちゃんと出る時とかあったから

横書きだと出たりしない?
設定をいじると(行間とか時間とか上下左右マージンとか)印刷できるかも
あるいはいっそフォント買うなりフリーのフォント拾ってくるなりしてみたら?
もしくはいっそ外字で印刷できる文字作っちゃいなよ
変換でそっちが出るようにしてさ

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 14:58:26.62
説明と描写の違いを教えてください

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 15:05:29.99
>>511
うーむ、横書きでプリント「」プリントしたことがないけど、
プリンタが古いからじゃなかったのか?
「←これは大抵|にならないんだけど
」←これが10回に8回はなる……。
まあ、普通に会話してるってわかるし、そこまで気にしてもしょうがないですよね。

できることを最善で尽くして、内容で勝負だ!
>設定をいじると(行間とか時間とか上下左右マージンとか)印刷できるかも
↑これは一回試して見ます。
(他はよくわからない……)

助言ありがとう!

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 15:19:33.40
自分で横線足せば良いじゃん
見直ししながらとかさ
何も書いちゃいけないとかないんだから

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 15:25:36.56
>>514
それ試したw
ボールペンで一本一本
凄い汚くなるよw
>見直ししながらとかさ
見直す時間は必然的にあるんだな
なんたって印刷一枚に3分かかりますからw(これはガチ)
2001年に購入したプリンタの精度を舐めたらあかん。
しかも2枚以上プリントを入れると必ず紙が詰まるwww
だから常にプリントも前にいて一枚紙入れて、2分ぐらいサラッと読んで
それからでも余裕をもってまた一枚ずつ紙を入れていく。

このプリンタの性能は伊達じゃない。
キャノンにすれば良かった。(変わらなかったかもしれないけど)


516 :515:2011/07/08(金) 15:31:03.33
同じ黒でも色が違うからなー。
汚くなるんだよ。
せめて3枚ぐらい紙入れといてもしっかり印刷してくれるなら、もう少し楽になるけど
3枚入どころか2枚紙をセットするだけでエラーでるから困る。

とりあえず助言くれた、>508さんや>511さん
ありがとうございました。
特に>508さんのレスは分かりやすくて、凄い助かった。
本当にありがとう。


517 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 16:21:07.11
ワードならフリーソフト使ってPDFに変換して印刷でいいのに……

誰ですかワードなんてクソだと言っている人は
そんな当たり前のことは言わなくてもわかります

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 16:24:16.39
ワード買うくらいならLibreOfficeでいい。PDFにもへんなの入れなくても一発で変換できるし。

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 20:14:56.10
この流れで。
印刷も視野に入れてもそれなりの、フリーのいいエディタってどんなのがありますかね。

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 20:57:19.36
ネット小説用のお題配布サイトがあるけど
ああいったところで借りたお題を使って書いた話を賞に応募する場合、題部分は別のものに変更した方が無難でしょうか
(サイトの方には許可は貰っていますが)


521 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 22:51:33.88
上戸彩ちゃんのまんこを舐めたくて仕方ありません!
創価学会に入信すれば舐めれますか?

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 22:54:44.97
広場で口を開けて空を見てたら
うんちが落ちてきて口に入り
もぐもぐ食べたらウルトラマンに変身した。

という話を書きました。
どうですか?

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 23:01:11.82
>>521
池田大作に直接聞けば教えてくれるよ。

>>522
誰のうんちだ? ウルトラの父が空飛びながら脱糞したのか?
でも体長は確か40メートルだろ。
人間の口に入るほど小さいうんちではないな。悪いが、キミの話はリアリティに欠けるな。やり直し。

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 00:21:26.15
>>520
タイトルが被る小説が世の中にいくつあると思っているんだw
許可もあるなら、そのままでいいんじゃないの。本当にそれが最高にぴったりなら。

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 07:27:25.04
最近、精神的にやられてIT業界を引退したのですが、
ある女が、それは引退って言うんじゃない、と断言します。
この女、引退とは有名人がその場から去ることを引退だと確信しているようです。

なぜ、女は一度思い込んだらキチガイのようにそれを確信するのですか?
こんな女のまんこにおちんちんを入れたのかと思うとゲンナリします。

当然、捨てました。

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 08:25:26.66
『キモブタ』

 私はある男にストーカー行為を受けている。まったくの赤の他人というわけではないので、待ち伏せされたり、突然声をかけられたりしても、無下にすることはできない。それを勘違いして彼は私を親しい友人か、はては恋人のように思っているふしもある。
 「IT業界を引退したんだ。精神的にやられてね。」
 出勤途中の私の横に並びその男は言った。朝っぱらから口の臭い男だ。私は何気なく顔を背けながら、
 「それは引退というものとは違うのではないでしょうか」
 「引退だよ! もしかして君は『引退』というのは有名人がその場から去ることをいうんだと思ってるんでしょ! 馬鹿だねえ、これだから女の子は困るんだよ。世間が狭いから言葉の使い方も限定的なんだなあ」
 へらへらした顔も醜い。わざとらしく怒って尖らせた彼の口はまるで豚の肛門のようだ。
 「そうですか、それはすみません」
 その男が会社を首になったことくらい風の噂で聞いた。当然だ。オナホに私の名前をつけて、○○のおまんこにおちんちんを入れたと触れ回っていたそうだから。しかし、取引会社を首になったその男にもう遠慮する必要はない。私はそう思い、言ってやった。
 「キモブタ、失せろ。二度とそのツラ見せんな」
 突然の私の豹変ぶりに男は顔を真っ赤にして叫んだ。
 「な、なんだとー! 僕を怒らせる気か! おまえなんか、おまえなんか、捨ててやる!」

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 10:08:02.06
○○は〜するが、●●は〜だった
って文は、一文に主語が二つあるから良くないのかな?

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 10:26:36.18
複文や重文だというだけでわるいということはない
と思う

3行くらいにわたって1文で書かれると、やめてくれよなとは思うが
ラノベでは許されるだろ

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 10:36:16.97
下読みさんは文盲でない保証がありますか?

蒲柳の質、
目も文、
瞋恚の炎、

これくらいの言葉は常用語ですよね?

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 11:00:35.12
>>529
中二?

531 :秋吉マンティコア ◆2itMTGf8Qk :2011/07/09(土) 11:10:58.31
>>526
なかなか面白いから続きを書いてください。

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 11:14:19.24
>>529
保証はないが、常用はしない。
その言葉を常用する文章では下読みはともかく一般読者受けはしないと思われ。

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 12:58:36.92
>>530
れっきとした日本語が中二扱いになるのですか?

蒲柳の質(ほりゅう-の-しつ)
病弱な体質のこと、またその人

目も文(め-も-あや)
目にきらびやかなこと、またそのもの

瞋恚の炎(しんい-の-ほのお)
瞋恚の炎を上げる:怒り猛ること

さすがに一般教養の範疇なのでは?

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 13:43:59.03
面接の代わりに、同じような内容の質問を電話でされた場合、何と表現するのが適当でしょうか?
わかりやすい言葉がありましたら教えて頂けないでしょうか。
どうかご教示お願い致します

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 13:51:25.47
面と向かってるわけではないのでおかしい気がしますが
電話面接でいいと思いますよ

インタビューみたいな言い方もしますが
日本ではインタビューは著名人や芸能人にしか使わない傾向があるし

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 16:00:22.66
>>533
いやいやいやいや、意味は分かってるって
ただ、そのチョイスが中二臭いっつってんのw
ほら、よくさ、小学校低学年くらいの子が
「英語で親戚をなんていうか知ってる?」とかいうじゃん?
それの中二バージョンみたいな印象受けたって言ってんのw

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 16:09:38.63
〜〜ないらしかった。
(食べたくないらしかった)
(したくないらしかった)

こういう表現ってあり?
なんか違和感があるようなないような

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 16:09:59.59
>れっきとした日本語が中二扱いになるのですか

これだと、まるで中2は日本語しゃべってないみてえな言い方じゃんな

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 16:22:18.82
その中二は中二病の中二で実際の中二を指すわけじゃないんだろ。

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 16:27:15.13
正確には「食べたくなかったらしい」だろうな。
あとは、「食べたくないらしい」で過去形にする必要はないだろうな。

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 16:29:24.70
「らしい」でも名詞につくやつは過去形にしても違和感はないな。
「らしい」の種類が違うのだろう。

アイツは中二病らしかった。

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 16:44:57.79
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYh--VBAw.jpg
このAって何ていうんですか??

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 17:06:33.56
>>537
食べたくないようだった。
食べたくないように見えた。
食べたくないと言った。

みたいにするかな、気になるなら。
らしいっていうのは推測だから、何かしら推測した情報があるだろうし。

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 17:10:04.36
>>542
普通に漏斗台みたいだ。
ttp://imagenavi.jp/search/detail-i.asp?id=99602095

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 17:16:05.19
>>529
電撃に落ちてよっぽど口惜しいみたいだが、電撃目指してるなら、このぐらい読んでるだろ?
http://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/index.html

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:29:48.16
「かといえ、俺は死にたくない」
「かといい、俺は死にたくない」

 ↑の表現、どっちが正しい?

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:30:51.62
「何かと言えば」

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:36:58.37
>>547
「かといえ」が正しいってこと?

「かといえ、死ぬのはご免だ」
これはオッケー?

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:38:50.40
「かといえ」ってなんだ?
ググったら、もしかして「かとりえ」と出た。

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:44:09.47
>>549
あれ?
こういう言葉って使わない?
「とは言っても」的な意味

いや、たぶん勘違いだな
「とは言っても」を使うとこにする

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:44:33.10
正しい・正しくないはよくわからんが、
「かといって」or「とはいえ」の方が俺的にはしっくりくる。

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 19:48:40.82
>>551
なるほど
ありがとう

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 22:33:45.84
平山のあの作品を読みました。
生きたまま解剖する奴です。
あれが発禁にならないのは何故ですか?

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:29:44.61
小説を書いてるというか、考えてるんですが

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 23:33:31.67
>>554は誤送信です
小説を書いてるというか、考えてるんですが、
一向に楽しくなく、今、企画段階なんですが小説の内容も面白くないです。
小説って書いてて何時面白くなるんですか?
構想の段階ですか?執筆の段階ですか?
それとも全然面白くなることはないまま書くものなんでしょうか?

皆さんは小説書いてて楽しいですか?
楽しいとすれば何が楽しくて、何時、どんなふうに楽しくなるんですか?

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 00:11:31.64
楽しいから俺は書いている、おおまかなあらすじはあるけど
キャラがどう動くか、わからない所あるし、その都度興奮する
でもなんだ、その分疲れるっていうか、磨り減るから小休止っていう
そんな感じだな、俺はだ

あのさあ、コンビニでお勧めのスイーツをオセエテ、ついでに

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 00:12:22.39

330 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2011/06/28(火) 13:46:42.38
小説を書くということは、
生きたまま火であぶられるのと同じくらいの苦痛を伴う。
まさに生き地獄だ。

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 00:17:26.76
>>555
苦しい事も多いけど小さい喜びは都度有るし
出来上がったときの達成感は大きい
やっぱり楽しい

山に登る人も同じ気持ちかも知れない
死ぬほど苦しんでもいいから完成させなよ
駄作でもいいからw

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 00:17:29.28
んなぁこたぁない。

560 :秋吉マンティコア ◆2itMTGf8Qk :2011/07/10(日) 00:19:23.76
苦労してやっと出来た代物が駄作だったと気付いたときの気持ちを
スイーツな言葉で言ってみてください。

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 00:21:34.34
お前は考えがあめーんだよ詩ね

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 00:22:19.87
生まれ変わった自分にご褒美

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 00:39:24.60
ラノベって一般小説より文章長いんですか?
漫画のように、描写を減らしてすらすら読めるようにした小説がラノベだと思っていたんだけど
文章長くて回りくどい表現したら読みにくくならないんですか?

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 00:43:55.12
読みにくい文章をすらすらと読むあたしかっこいいと読者に思わせるために
回りくどい表現を多用するわけです

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 00:45:28.96
どれでも長いわけじゃないよ
長いのもあるよって話 
読みにくくなってるよ(少なくとも俺には)


一番売れてるらノベの冒頭

>うすらぼんやりとしているうちに学区内の県立高校へと無難に進学したおれが
>最初に後悔したのはこの学校がえらい山の上にあるということで、春だってのに
>大汗かきながら延々と続く坂道を登りつつ手軽なハイキング気分をいやいや満喫して
>る最中であった

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 02:02:46.27
結婚したくない人たち、理由を教えて下さい!

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 02:06:13.30
家の中に自分以外の生物が存在するのが面倒くさい

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 02:53:28.71
>>566
本当は結婚したい相手がいるんだけど、妹なんだ。

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 05:06:42.64
一時期レトルトカレーにハマってね・・・
毎日レトルトカレーばかり食べてたんだ。
2、3ヶ月もすると吐くようになってた。

一時期ロールケーキにハマってね・・・
毎日ロールケーキばかり食べてたんだ。
2、3ヶ月もすると吐くようになってた。

このとき悟ったね。俺に結婚は無理だと・・・

ちなみに熱い恋愛の末に生まれたカップルと、そうで無いカップルは
熱い恋愛の末のカップルの方が長続きするらしいゾ。ちぇけら!

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 05:27:08.50
この種のアホ女を退治する方法を教えて下さい。
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/p/a/n/pantira340/201107022147329a5.jpg
http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/p/a/n/pantira340/20110702214745439.jpg

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 06:01:20.72
>>570
人間の屑

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 06:05:22.63
常識的に考えれば孕ませばいいと思うよ。

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 09:38:45.60
>>570
レベルを上げて物理で殴ればいい

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 10:43:05.67
>>570
これが所謂、大和撫子、ってやつか?

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 11:03:31.72
いま、でけえオナラをした。
ところが、匂いがリアルなんだよな。
で、パンツの中を見たら、うんちが飛び出てた。
どう思うね?
俺も歳かな・・・。

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 14:41:04.67
チンチロリンが勝てません
勝ち方を教えてください

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 15:24:36.93
>>576
・セーブする
・勝負する
・勝ったらセーブ
・負けたらリセット
・ある程度金額が貯まったらレートを上げて繰り返す
・おめでとう億万長者です

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 15:31:59.75
トライガンとかちょっと漫画的な派手な銃撃戦を書く場合、参考になりそうなものは何かありませんか?
(基礎知識ないからまずはそこから詰めないといけないけど)



579 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 16:09:32.26
>>577
リアルのセーブポイントを教えてください

580 :555:2011/07/10(日) 17:08:11.41
>>556-558
答えてくれてありがとうございます。
特に558さん励みになりました。
色々考えてたらきっかけみたいなものを掴めました

>>557さん
プリンがいいと思います

ありがとうございました

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 17:45:25.88
あ、間違えた。上の>>557さん宛は>>556さん宛です
失礼しました。

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 20:43:34.40
ラノベのエロの限界ってどのへんだと思いますか

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 20:49:47.33
かのこん

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 20:54:34.99
エロとセックスを間違わなければ大丈夫
限界なんて無い

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:05:45.52
>>582
栗本薫が昔、
「どれもこれもちんこちんこ連呼すれば色っぽいと思ってるのか。手の一つもつながんのに地獄のようにエロいという話を誰か書いてこんか!」
と言ってたらしいよ。

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:06:57.92
弄びたおすって日本語として正しいのかな?

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:11:52.75
正しいかどうかは知らないけど、見たことない

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:13:38.24
>>585
そうそう
直接的な単語を連呼するのはエロではなくただ下品なだけだからな
それは小学生のやることだ


589 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 22:43:28.74
とらぶるダークネスレベルまでかな

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 22:48:07.22
ちんこちんこ言えばエロいと思う奴なんているのか

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 22:57:31.17
>>590
栗本薫はホモの世界の人だから

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 23:09:31.76
>>590
それは極端な話だろ
パンチラ胸チラするだけじゃエロにはならないってことだ

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 23:32:32.46
しかし、アパート全体に響きわたるくらいのオナラばかり出る。
人間ってこんなにデカいオナラが出るんだな、正直、驚いてる。
でも、そのうち実が出る。
そのときは、諦めるよ。

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 23:35:32.20
あきらめないで

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 00:11:18.96
化け物語り(だっけ?)のフィギュアが今日遊びに行った友達の家にあったんですが、スカートからバラバラとハサミとか出している姿を見て
「リゾット乙wwwジョジョのパクリ乙www」
と激しく抱腹絶倒しながらリゾットのポーズをとりつつ友達のラジコンで
「エアロスミスッ!ボラボラボラボラボラボラ……ボラーレ・ヴィーアッ!」
って言いながらフィギュアの周りを執拗に旋回してたら友達がブチ切れました

どうすれば友情が回復出来ますか?
てかアレはリゾットじゃないんですか?

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 00:32:16.61
母が逝ったら僕も逝く(50歳・毒)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/single/1157461944/

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 08:53:26.53
「乗っていた電車は横転するは、車は盗まれるは、今日はとんだ一日だった」
この表現ってなにか間違っていますか?

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 11:05:38.36
『するは』じゃなくて『するわ』だよ

今日疲れたわ〜

今日疲れたは〜
って書いちゃうのと同じミス
ワナビ界隈ではちょっと恥ずかしい間違い
恥ずかしさレベルB+くらい

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 12:16:52.14
>>597
大元は〜するは〜するは、だったものが中世後期に〜するわ〜するわ、になったようだ。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/237264/m2u/%E3%82%8F/
だから、〜するわ〜するわ、が正しい。

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:41:07.30
ワナビ界隈って何ですか



601 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:46:18.99
女性の陰部のまわりの毛のこと

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:53:24.13
Oラインって何処のことですか?

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 17:57:38.24
O脚

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:15:39.00
反米勢力の主な国は何処ですか?

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:23:05.88
パン屋

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:38:39.82
ツマランやつが居るな

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 18:47:33.43


608 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:24:51.47
>>601
>>603
>>605

ツマラン奴

本人は面白いとでも思っているんだろう

ああ、夏だな

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:31:36.09
荒れる答えが来なくて苛立っているようです

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:34:03.13
第三者だが、客観的に見て、
一番つまらん奴は、

>>608


こいつがつまらん質問をして、
ウザいから消えろとみんなから何度も言われているのに、
まったく気づかない馬鹿。
早く消えればいいのに。

自演じゃないよw

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:35:12.77
同意。
みんなが感じていることをはっきり言ってくれて有り難う。

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:36:23.49
第三者だが、客観的に見て、
一番つまらん奴は、

>>610


こいつがつまらん答えを並べて
ウザいから消えろと暗に拒絶してるのに
誰もいないスレで「みんな」とか言い出し自演してる馬鹿。
早く消えればいいのに。

自演じゃないよw

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:37:04.59
同意。
みんなが感じていることをはっきり言ってくれて有り難う。

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:38:01.39
プッ釣れたw

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:38:22.10
ぷっ

キレたw

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:39:21.68
普通に回答が面白ければ、質問なんて何でもいいだろ
回答してる馬鹿がセンス無さ過ぎるんだよ


617 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:39:55.99
スレ違いだ。
失せろ。

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:40:49.30
くだらん回答する奴は何処にでも現れる
ほっとけ

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:41:01.14
>>617
激しく同意。

ここは釣られて、顔を真っ赤にして踊る場所じゃないぞ。

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:46:42.50
文末に「。」付けてる馬鹿が自演の夏厨
ほっとけ
馬鹿には触るな

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:02:29.56
>>620
>文末に「。」付けてる馬鹿

ワロタw

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:04:06.44
朝鮮人は文末に「。」をつけないらしいよ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:08:07.59
どうりで日本語がおかしかったり、
おかしな質問を繰り返してたんだな。納得。

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:24:11.03
普通のレスには文末に「。」なんてつけないだろw
2ちゃん慣れして無い奴以外w
連レスしてるとこ見ると、俄かが露呈して焦ったんだなw


625 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:28:36.24
反パン勢力の主な国は何処?w


寒い回答


626 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:31:50.22
日本。

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:41:11.51
>ここは釣られて、顔を真っ赤にして踊る場所じゃないぞ。

この一文から、言い回しの強烈な恥ずかしさに背筋が凍った
ずば抜けたセンスの無さを感じる
存在自体が板違いというレベル

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:50:16.53
自演してるヤツは多分>>598じゃね?ワナビ【界隈】なんて表現するバカだから、寒くて当然
どうせ独り善がりな自分語使って、下手糞な文章垂れ流しては悦に入ってる下らないオッサンだろ

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:55:37.63
>>624
>普通のレスには文末に「。」なんてつけないだろw
>2ちゃん慣れして無い奴以外w

いや、創作文芸板では80%ついてるよ。
ま、100%ついていてもおかしくはないが。

さてはお前、中二病だろ?

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 21:28:15.48
>>629
うざい
もういいから消えろ
訳わからんなら回答するなカス

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 21:45:08.62
句読点・語尾に一本草レスをするのは女

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 21:57:03.72
>>630
別人だが、お前が一番うざい。マジでこのスレから消えてくれ。

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 21:58:31.40
同意。
自演じゃないぞ。
630みたいな日本語力のない奴は前々から俺もウザいと感じていた。


634 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 21:59:09.28
なんかこう、大河ドラマであるような古めかしい口語ってなんて言えばいいんだろう。古文とはまた違うよね?

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 21:59:19.63
どうやらみんな同じことを思っていたようだな。

>>630 消えろ。二度と書き込むな。

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:04:54.17
>>598の界隈の使い方のどこがおかしいんだ?
日本語を使えないやつが一人混じってるな

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:07:01.51
煽り合いは他でやってくれ。そして俺の質問に答えろ

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:25:18.45
ブラジル女の尻がセルライトまるけでした。
デカい尻にはセルライト。
基本ですね?

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:28:32.60
荒らしの前に忘れ去られる>>595であった……

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:30:11.59
>>627
センスあるじゃん
僕は好きだな

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:47:13.97
>>632
別人とか言う奴はだいたい自演w

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:50:17.54
IDつけネーと馬鹿が猛烈に自演するなw 俺も別人だがwww

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:58:26.26
やつの場合はIDをつけると自演が簡単なんだよ・・・

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 22:59:13.37
>>641
賢人だが、それはない。

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:00:32.10
みんなって書くやつは自演確定

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:04:16.69
自演を疑う奴は負け組。
自演されたら自演で返せ。
以上。

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:05:28.04
お寒い結論が出たようですよw

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:06:45.43
>>640
センス無い物同士、脳内で仲良くやれよw

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:09:31.37
>>647-648は自演でセンスが「無」い単芝。

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:12:21.78

面白いつもりのバカw


バレバレの自演を続けるバカw


651 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 23:13:17.05
単芝使いは2ちゃんねる初心者。
ねらーの仲間入りをしようとして単芝を使うが実は笑われている。
以上。

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 08:02:46.72
>>595
亀だが、そこまでやったら回復不可能だと思う

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 08:35:48.90
>>512に答えてやってください。
私もそれ知りたい。

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 08:45:13.52
>>653
過去ログ

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 08:59:34.88
言葉で説明しにくいんだけど、俺の考えを

『説明』は静止画や真っ暗な中にナレーションの声だけがあるような状態
『描写』は動画再生中

説明ばかりになるとストーリーがちっとも進まず、読者に退屈な思いをさせる

例えば戦闘中に主人公の使う銃のスペックがどうだとか長めに字数を割いて説明したとする
これが映画なら、敵との息つまる攻防の最中に画面が一時停止し、銃のクローズアップ写真が提示されてナレーションが入る感じ
もちろん実際の映像作品にもそういう演出はある
銃オタを喜ばせようという意図だったりね
でも緊迫感が必要なラスボス戦などではやらないだろう
ラスボスの持つ武器の説明がしたいなら、ラスボスと雑魚との戦闘(ラスボスが瞬殺勝利するような)を事前に見せることで済ませるはず

そういうふうに、『説明と描写』は構成単位でストーリーにかかわってくると思う

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 11:53:40.89
ビール
説明→アルコール飲料の一種。主に麦を発芽させたドリンク
描写→刺激と共にほろ苦い大麦の香りが俺の喉をくすぐる

おいらの意見でした

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 14:22:37.36
連作短編で応募する場合、
1)話ごとに改ページして空白だらけになるのと、
2)全部一定量の改行を置いて、場所によっては微妙に間が詰まってる感覚になるのと
どっちがいいでしょうか
規定枚数には余裕があるというか、むしろぎりぎり足りるか足りないかといった状態なので、
1)で行くと枚数稼ぎに見えます

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 14:28:48.19
俺は改ページで『たった2字だけのページ』があったけど3次まで行ったことある
気にしなくていいと思うよ

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 15:11:28.07
人を唸らせるような演出、構成、伏線、トリックなんかの参考になりそうな本とか漫画ってないですか?
私自身そういう作品に出会ったことがないので、具体例が出せないんですが…
例えば、主人公の視点で進行していると思わせておいて実は第三者の視点だったとか、そういう感じのが読みたいんです
誰か心当たりありませんか?

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 15:33:22.46
>>659
奈須きのこのDDDとか
御望み通り
主人公主観かな?→第三者主観でした!
が楽しめるぞ

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 15:45:42.17
>>660
まさか例えたそのままの作品があるとは
奈須きのこなら知ってるので、期待できそうですね

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 15:54:59.50
>>661
読むなら何回か読み直すべき、初回じゃ分からない伏線張りすぎだから
きのこの伏線の張り方は上手いと思う

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 17:12:30.27
>>655
>説明ばかりになるとストーリーがちっとも進まず、読者に退屈な思いをさせる

これは真逆。
小説は基本、叙述でストーリーを進行させる。「叙述」というのはキングの言葉。説明みたいなものと見なしていい。

高橋源一郎も、自分の小説は説明ばかりで描写がないと自虐めいたことを言っていた。
つまり、小説というのは描写がなくても書ける。説明(叙述)のみで書ける。

しかし、説明のみだと、内容や意味はわかっても、ストーリーの中の世界に入り込めない。
だから世界を視覚的にイメージさせるために、描写をおこなう。

では最後にスティーヴン・キングの言葉を残しておこう。

小説の要素はたった3つ。話をA地点からB地点、そして大団円のZ地点へ運ぶ「叙述」。
読者に実感を与える「描写」。登場人物を血の通った存在にする「会話」である。

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 17:24:17.34
で……描写と説明と叙述の違いって…………何?

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 17:27:59.24
>>663
叙述がなんだか教えてくれよ
まさかわからないわけじゃないよな?

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 17:48:50.02
>>665
最後の二行、スティーヴン・キングの言葉を熟読せよ。

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 17:49:32.60
× 熟読
○ 咀嚼

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 19:15:55.61
何だ、また描写と説明の違いを教えて荒らしが現れたのか?

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 20:09:52.93
描写っていうのは説明することを「拒んでる」行為でしょ。
そもそもが「似ても似つかない」ことなのに、
どこが違うのか見比べるだなんて、はっきり言って不可解の極み。

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 20:53:46.09
確かに、単に書き方とか気持ちの問題なのかもな
多くの読者が説明と感じるものが説明で、描写と感じるものが描写
それ以上にはならないのかも

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 21:24:55.01
気持ちの問題だと?
違うな。ぜんぜんわかってない。これだからド素人は手間がかかる。
俺がひとつ教授してやろう。

いいか? 「生徒が一人、教室に入ってきた。」
これはほとんど説明文だな。情報として処理される文章だ。これをだな、
「豚のケツみたいな顔をした作家志望の生徒が、鼻息をフガフガ鳴らしながら教室に入ってきた。」
とするとまあ一応は描写だ。わかるか?
豚ケツ文を読んだとき、おまえは想像力を働かせてちょっとはイメージしたろ。豚のケツみたいな顔、フガフガ鳴る鼻、鼻息。

キングがいう「実感を与える」というのは、読者の想像力を刺激するということだ。
そのとき読者は自分の実体験、経験から豚のケツのような顔、鼻息フガフガを想像する。
そこでビシッと作家の感覚と合致するとその読者は「ああ、素晴らしい描写!」と感嘆するわけだ。
実体験からイメージするわけだからリアリティーがあると感じる。つまり「実感」する。
比喩表現を駆使するのも同じ理由。当然、感性が合わなけりゃ、いわずもがな。

プロならそういうテクニックを普通に、意識せずに使ってる。使って当たり前。
気持ちの問題ではない。技術だ。わかるな?

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 21:25:47.07
ほら、荒らしが元気になるから相手するなよ

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 21:32:27.47
じゃあ俺も言わせてもらうと

描写=定義なし
説明=「〜である」や「〜なのだ」で終わる文

どう?

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 21:36:47.42
>>671 それは詳しく説明してるだけだよ。
初心者に一番多い勘違い。描写=詳しい説明、ではない。

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 21:37:08.31
バカボンのパパなのだ。

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 21:37:49.99
>>674
まずはてめえの読解力を恥じろ。
話はそれからだ。

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 21:53:02.15
では特別に>>674にアドバイスしてやる。
心して読めよ。

いつまで経ってもおまえの脳みそが「描写と説明の違い」を判別できないのは、
おまえに想像力がないからだ。
プロの本を読んでも、内容はなんとなく理解はできるが、
何も見えてこないだろ? な?

が、気にするな。そういう人間はわりかしいる。
しかしこれは致命的欠陥だ。普通の作家にはなれん。

おまえが書けるのは会話文だ。
どうだ? おまえ、会話文だけだならどんどん書けるだろ?
だから思い切ってシナリオライターでも目指せ。たぶん小説家で食っていくのは無理。
以上だ。

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 21:56:53.14
>>677 教室に入ってきた生徒をそのまま書くのは説明なんだよ。
どんなに詳しく書こうが説明。この感覚がわからない人は
面白い小説なんか書けないよ。
描写というものがまったくわかってないね。

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:00:10.82
>>678
「この感覚」だと?
はっきりいおう。それはおまえの「無感覚」だ。
感覚がないんだよ、おまえには。
おまえは「感覚」を感じられないんだ。
神経がない、といってもいい。

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:00:49.27
>豚のケツみたいな顔をした作家志望の生徒が、鼻息をフガフガ鳴らしながら教室に入ってきた。

この文章のどこが読者の想像力を刺激するんだろう。笑わせてくれる。
むしろまったく想像力を必要としない文章。つまり描写ではなくて説明なんだよ。
人物でも建物でも会話でもなんでもそうだけど、詳しく書けば書くほど描写から
かけ離れていくんだよ。わかるかな?



681 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:01:08.27
文字表現は、描写を最も苦手とする
だから優れた小説は描写を極力減らし
読者の記憶に訴える

ファンタジー涙目w

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:02:46.56
理論を語る奴ほど何も書けないし書けても糞の蓋にもならん


683 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:04:23.70
こんなところで俺様理論ブチ上げたって、所詮ワナビだもんな、参考にならんわ

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:05:24.53
音感のない人間が音楽で飯を食っていくのは並大抵のことではないな。

>>680
おまえもてめえの読解力を恥じろ。てか、同じ人間か?
いいか? それは例えだ。わかるな?
「想像力を刺激する文章を書き、読者に実感を与える」。これが論旨だ。

おまえが俺の書いた文章に想像力を刺激されなかった、
いや、刺激されたが、刺激されてないと言い張っているだけだろうが、
ま、そこはどうでもいいんだ。しかし、

はっきりいおう、「おまえは読めてない。」

読めない人間、だな。

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:05:49.12
自分の理論が受け入れられないからって……かわいいやつだな。
じゃあ最初から質問スレになんてこなければいいのに。

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:06:46.59
ブラジル女の尻って何であんなにデカいの?

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:07:36.77
理屈が先行する奴は絶対に小説家にはなれない

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:07:42.84
妙なことに、
小説内における「描写」っていうのは、すればするほど実物から遠ざかることになる。
なんでか、って聞かずにここが実感としてあるから、
説明と描写ってモノの区別に考えが向かうんだろうけども、
言ったとおり、そこまでするのは無駄で、むしろそこで手にした実感っていうものの方が大事なわけ。

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:07:45.12
>>685
おい、俺は結果を出している人間だ。
いくらおまえが吼えても無駄。

悔しかったら売文で稼いでみろ。

以上。

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:09:13.03
>>689
大きく出たなw

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:10:06.40
>>684 熱くなるなよ。まじできみは説明と描写の違いがまるでわかってないぞ。
少しヒントをあげよう。
Aを描きたかったら、Aを描かない。
Aに付随するBやCやDを描くことによって、Aというものが自然と読者の
頭に浮かんでくるような文章。
これが描写だぞ。わかるかな?

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:11:43.34
みんな概ね同じこと言ってるのに、なぜここまで話を続けていられるんだろう…

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:12:25.00
>>692
自分だけが正解してると思っているからさ

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:14:54.03
だから、ブラジル女の尻って何であんなにデカいの?

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:15:59.97
ブラジル人だから

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:16:32.44
>>691
修行が足りんな。
いいか? それは一つのテクニックだ。数あるうちの一つだ。
それですべてを語ろうとするな。わかったな?

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:17:30.59
>>696 ん? 悔しかった?w

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:18:32.21
>>697
そうだな。
おまえがその程度のことで悔しがる人間だということがわかったよ。

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:21:37.32
>>696 修行? きみは小説書くために修行してるの?w かわいいw 修行wwwwww

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:23:48.36
>>693
ちがうね
肝心なことが書けないから、書ける事を書いて悦に入ることで自分を誤魔化してるんだw
ここで御託並べてるヤツより、毎日飲んだくれてる浮浪者もどきの方が余程面白い話を持ってる
それに、すぐカッカするやつはダメ
客観性という一番重要な要素が欠落した人間だからw


701 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:24:00.03
書ける奴は書ける!
書けない奴はどんなことを知っても書けない!

以上

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:28:08.40
>>699
修行というのはメタファーだ。
今夜は「メタファー」という言葉をおぼえて帰れ。
一つ一つ積み重ねていけば必ず天まで届く。
おまえの天がどこなのかはわからないがな。ま、がんばれよ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:29:03.91
>>702
さしずめお前はそびえ立つクソだな

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:34:22.56
>>703
そうだな、おまえのいうとおりだ。
俺はそびえ立つ糞だ。

な? すげえだろ? 俺は。

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:36:07.62
あわれだな…

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:41:47.20
>>704はもしかして水嶋ヒ○さんなんじゃ…
これオフレコな

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:42:34.55
恫喝ですね、わかります

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:50:07.32
トンネルを抜けるとそこは雪国であった

これは描写か説明か

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:51:43.91
もう飽きた。次の質問どぞー。

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 22:57:48.65
そうだな。作家というものは総じて哀れだな。
「哀れ」と感じる自分の感覚に一生さいなまれるんだ。
よし、今夜特別に教えておいてやろう。

作家に重要なのは記憶力だ。記憶力が創作力だといっても過言ではない。
しかし、この記憶力がくせものだ。

嫌な記憶ばかり溜まっていく。
一般人から見れば些細なことだ。それをいつまでも悔やみ続ける。
そうやって負の記憶ばかりが溜まっていく。
が、それがカタルシスとなる。
書き記すことで作家自身も救われるんだな。ほんのひととき……。

いいか、哀しい人間こそが本物の作家になるんだ。

今を満足している者に他人の心を浄化したり感動させるものは書けない。
本物の作家は幸せそうに見えても何かしらの哀しみを常にもっているんだ。
だからそれがない奴は無理。自分の人生にも真剣になれないだろう。

と、まあこれくらいのことを書ける俺はやっぱりすごいだろ?

以上だ。


711 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 23:05:04.85
全然

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 23:07:33.59
未然連用終止連体可能命令

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 23:07:47.32
仮定じゃんね

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 23:14:22.09
>>710
お前が哀れだってことはわかったw

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 23:19:04.81
パクリで一躍有名になった哀れ川くんは、今何をしているんですか?

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 23:35:01.23
哀しみの無い人間なんていないし
何が「本物の哀しみ」であるかは人それぞれだ

ただ、それをうまく表現する手段を持つ人と持たない人がいるだけ

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 23:56:45.82
じゃあ誰でもいいから手元にあるラノベで描写と説明を解説してくれよ
この文は描写にあたり、この文は説明になる。みたいな感じで
それだったら他の奴も分かりやすいんじゃね?
実際のところ俺もよくわかんねーんだよ。感覚的に判断してるだけで

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 23:59:08.63
もういいって、しつこいなあ…

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:01:12.21
通学途中に読んでいた本を読み終える。

この文章おかしい?

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:07:16.93
伝わりづらいって意味ではおかしい

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:10:06.17
>>719
読点を入れないと2つの意味にとれてしまうのでよくないな

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:14:58.73
通学途中に、読んでいた本を読み終える。

これでいいのか?

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:16:38.70
前後の文脈がありゃわかるんでねーの

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:24:05.69
>>722
>通学途中に、読んでいた本を読み終える。

いくらなんでもこれはない。「読んでいた」が不要。

725 :秋吉タカラ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/13(水) 00:25:54.52
いやに盛況だな

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:27:37.18
今持っている小説(本)を読み終えたから、新しい本を買う為に書店にやって来た
みたいなことを上手く文章に出来ねーんだわ
なんでこんなしょうもないところで躓くかな俺

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:30:45.60
それでいいじゃん。
読み終わってしまった。仕方がないから次の本を買うために本屋に行く。とか、普通に書けば?

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:33:27.71
考えすぎじゃね
漢字とかもじっと見てると、これで良いんだっけってなるじゃん
そういうのなんていうんだっけ?
ゲシュタポみたいなやつ

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:34:13.66
各レーベルの特徴とか出版作品の傾向、
その他応募作品についてのカテゴリエラー等、詳しい人情報提供してくれ

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 00:34:54.85
>>728
ゲシュタルト崩壊

731 :秋吉タカラ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/13(水) 00:37:11.49
新人賞めった斬り?だっけ?そういう本があったよね。

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 01:15:08.53
>>731
で、新作は順調かい?

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 01:46:31.59
自分のリズムに合った作家の作品しか読めません。
特に翻訳物はダメです。

ヘタレですか?
てか、無理して読んでもただの徒労ですよね?

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 02:00:49.73
>>733
リズム感の合う作家だけを追えばよい


735 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 04:40:20.57
昨夜から今までずっとオナラが続いて眠れません。
異常ですよね?
あ、いままたデカいオナラが出ました。

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 07:34:22.96
部屋の真ん中で、
全裸で尻をおもいっきり振って白目剥いて奇声を上げ全身痙攣してオナラしたら、
うんちが全部出た。
全部だ!

畳に散らばったうんち、どうする?

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 09:01:26.15
真顔で片付ける
始末した後、煙草に火を点けて今後の人生について考える

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 10:02:52.12
説明・描写の話になるとなぜか情景描写しか話題にならないな。
小説において最も重要なのは、「ストーリーを描写すること」だ。
わかるかな?

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 10:03:03.36
病院に行った方もいいな
入院の必要があるかも知れん

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 10:06:34.87
この感覚がわからない人は面白い小説など書けない。
まあ純文学を志すなら話は別だが。

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 18:10:14.26
純文学なんて儲からん!
俺は最低でも三億儲けて親孝行する!
もう時間がないんだ!

742 :秋吉パリ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/14(木) 00:25:51.40
なんで3億?

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 09:17:08.56
いまどき三億くらいないと都内にそれなりの家は建てられない

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 11:15:27.02
3億は凡人が一生かけて稼ぐ収入。

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 12:35:19.00
>>744
お前も早く人並みに成れよ


746 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 13:25:38.75
↑自分が人並みでないと暴露しているようなものだな。

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 14:14:39.16

文盲乙wwwwwwwwwww


748 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 14:16:39.82

涙目半狂乱wwwwwwwwwwwwwwwww

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 14:24:59.99
お前ら仲良いな

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 16:05:04.33
まあ一人だからな。

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 16:18:16.23
お前の人生のようにか?

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 18:36:14.49
>>747
文盲←最近この板でよく見るこれなに?
いや、意味は分かるが

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 18:41:08.52
>>752
スマンずっとぶんもうって読んでた。そりゃ辞書でひいても出ないわ
もんもうね……メモメモ

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 20:12:33.42
漱石なんか「ぶんごう」じゃない、「ぶんもう」だとかw
新2ちゃん語誕生の悪寒。。。

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 20:27:47.11
悪寒って言葉、4年ぶりくらいに見た

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 20:49:10.17
>>753
俺もずっとぶんもうかと思ってたぜ。

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 21:00:06.66
俺は「ぶんち」だとばかり思ってたぜ。

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 22:02:50.57
幼少時の娘のまんこに指入れて、俺が一番初めに入れた、というのは普通。
俺もやったし、まんこも乳も舐めた。

男親なら普通のこと。

↑こいつは人間ですか?

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 22:04:17.76
ユダヤ人でググれ。

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 22:26:50.06
カンが脱原発うんぬん偉そうに言ってますが、具体的に実行に向け努力するつもりはあると思いますか?
言うだけだったら、高校生でも言えると思いますがどう思いますか?
こんな人が国家元首の国は、もはや先進国とはいえないと思いますがどうでしょうか?
こういうことをミステリー小説のネタにしたら売れると思いますか?

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:01:25.21
原発止めるふり、くらいはするんじゃね
で、意外と日本人は安価に代替エネルギー実現で来ちゃいそう
アメリカの圧力でインターネット接続を開放するふりをしたら
いつの間にかアメリカより早い回線手に入れてたみたいなさ

ミステリーにできるかどうかと、売れるかどうかと別だから
君がやっても無理じゃないかな

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:04:00.85
くだらねえ女と半年以上もメールしてたよ!
本当、くだらねえ!

763 :秋吉パリ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/14(木) 23:16:44.71
でも好きなんだろ

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:18:07.90
鈴村よりもか?

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:19:25.95
会ったことねえから、どんな女かも知らねえ!
くだらねえ!

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:29:47.10
私は肛門音頭をその時、踊っていました。

と始まるのですが、どうですか?

767 :秋吉パリ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/14(木) 23:40:02.51
鈴君ってかっこいいよね!

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:42:23.65
>>767
だから、新作は順調なのか?

769 :秋吉パリ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/14(木) 23:46:18.68
第二回ワイスレ杯に向けて、構想を練ってます!
みんな俺を越えられるかな!?

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 00:10:08.39
>>769
どんな仕事してんの?

771 :秋吉パリ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/15(金) 00:11:44.84
痛んだ絵画を修復しています
ときどき京都に出張して壁画を修復することもあります

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 00:13:00.88
プッ!

うそこけ!!!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

773 :秋吉パリ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/15(金) 00:13:53.26
屏風もやりますね。


774 :秋吉パリ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/15(金) 00:15:52.18
お前の痛んだ脳みそも修復してやろうか?

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 00:16:21.75
>>771
その妄想癖は治せ
いまのうちに病院へ行け

776 :秋吉パリ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/15(金) 00:17:42.54
ここが既に病院かもしれないよ?

777 :秋吉パリ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/15(金) 00:37:53.56
777ゲットー!
今日はいいことありますよ。

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 01:56:12.85
歓声の声って表現、間違っている?

遠くから、哲朗の歓声の声が聞こえてきた。

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 02:49:36.70
>>778
えっ、釣りじゃなくて?
普通、おかしいと感じるんじゃないかと思うが。
「哲朗の歓声が聞こえてきた」だろ。

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 03:20:00.92
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%22%E6%AD%93%E5%A3%B0%E3%81%AE%E5%A3%B0%22&aq=f&aqi=&aql=&oq=
いや、検索したらすげーヒットしたから…

まあ、サンクス

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 08:25:51.00
おぴょ〜ろん婦人!を検索したら正体が分かったよ
あいつだったのか・・・

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 09:43:04.26
芥川賞、直木賞に拘る奴は糞以下だと聞きました。
だいいち、林真理子が選考委員なのは何故?


783 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 09:50:24.99
林真理子が選考委員って時点でもうゴミだろ

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 10:20:18.06
☆*☆ 記念すべき、Part:3スレ目 ☆*☆

 今も、昔も、男は消耗品扱いです!  XY染色体(男)はXX染色体(女性)に比べて欠陥というのは科学的に証明されてる事実です!!
遺伝子レベルで男は欠陥だと証明されてますね!(笑)

 男は一生奴隷のごとく、女性や子供のために命削って働く人生!
お洒落も出来ず、馬力(歯車)のように働かされるw
一方、犯罪者や障害者(精神疾患)などは男のほうが圧倒的に多く、不安定な性
↓     ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  ↓  ↓  ↓
→→⇒【テロ、破壊行為、通り魔、痴漢、猥褻、セクハラ、拉致監禁、窃盗、DV、スリ、詐欺、引ったくり、レイプ、強盗、放火、悪質なストーカー、 すべて男(元男児)の仕業です】

我が子には楽な人生を歩ませたい!
女児以外、考えられない!

このスレは煽りでも釣りでもなく、世の中の紛れもない事実です!


我が子(男児)に殺されたいですか? 親殺しの95%は男(息子)ですよ!!
我が子(男児)が無職になって引きこもったらどうしますか?
これらは圧倒的に男児に多いんですよ。
 精 神 年 齢 も 男 の ほ う が 低 い の は 周 知 の 事 実 !

産み分けが100%可能なら、多くの親は女児を希望します。
>>女児の産み分け希望が約90%を占める。 (ソース↓)
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/child/mago/mago2-4.html
━━━━━━━━━━

※男児を産む=将来の犯罪者予備軍を生産したと思いましょう※

━━━━━━━━━━

↑これは本当ですか?

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 10:28:28.85
>>784
事実です。
遺伝子工学界では男は欠陥品です。

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 10:53:27.89
>>784
【男児♂】 *男ヲ産んだ両親は哀レ* 3【不要】→
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1310121099/

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 14:44:17.72
文芸思潮で三次通過したんだけど、喜んでいいものか。

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 16:30:18.31
よく手書きかワープロかって議論あるけど
おかしくないですか?
書類でも絵でも(音楽はギターか打ち込み系か、みたいな分け方あるけど)
手書きかPCか、なんていわないですよね?

そもそも子供の頃から鉛筆→シャーペン→ボールペン
みたいな流れで筆記具を使ってくると思うんです。
これがデフォで、ある地点で自分はワープロで書くと決意して書くものだと思うんです。

それとも自然の流れでワープロになったんですかね?
ワープロで小説書いてますとはいうけど、手書きで(鉛筆で、万年筆でetc)小説書いてますなんていうのおかしい。


789 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 16:34:45.62
文筆業やるのに必要なスキルって、
モノを調べる
モノを考える
調べたことや考えたことを他人に分かるように伝える
あと営業というか、最低限必要なコミュ力
この4つ以外に何か必要なスキルってあるでしょうか?

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 16:35:25.18
>>789
時の運

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 16:37:29.37
筆記具で書くということは、「手書き」ですが
ワープロの対で「手書き」というのは違和感あります
手で書く、筆記具で書く、なんていいますか?
普通に書くかワープロか、ならわかります。
当たり前のことを、わざわざ手書きという言葉をつけて言い表すのはやめて。


792 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 16:43:55.28
たいがい手書き原稿は読みにくいから「手書き」という。
つまり、万年筆で書こうがボールペンで書こうが、
手書きなら読みにくいのはみな同じ。

これくらい察しろよ。

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 16:49:43.47
>>792
手書きでノートをとる
手書きでデッサンする
手書きで計算する
手書きでメモをとる
なんていわないのに
なんで、小説だけ手書きていうの
>>792
清書はワープロで起こせばいいし

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 16:57:47.11
>>793
小学校や中学校で手書きとは言わないだろ?
いうのは、編集者。編集者が使うから作家も使う。
つまり手書き(手書き原稿)は業界用語。
ま、しかし、今はほとんどパソコン(ワープロ)。
手書きは嫌われるし、心証が悪いせいで評価も低くなる可能性もある。

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 16:59:11.02
つーか、>>791は手書き原稿をどう呼びたいんだ。
普通書き原稿? 非ワープロ原稿?
かえってわかりにくくなると思うが。
君の言うように、筆記具で書くことを「手書き」と呼ぶ
のだから、ワープロと対だろうが何だろうが、「手書き」
で何も不都合はないと思うがな。

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 18:07:29.85
>>793
主流を基本に言うからだろ。
元々は手書きが全て主流。
ノート、デッサン、メモは
今も手書きが主流だからだよ。

だけど小説はワープロ原稿が
主流になってきてるんだ。
主流を基本にすると、対する
ものには区別する語句がつく。

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 19:39:02.74
文壇の重鎮林真理子のIQってどのくらい?
テリー伊藤より高いんかい?

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 19:45:09.70
でも、手書きからワープロに移行するときがありますよね。
つまり、そこで無理をしていると
もちろん自然の流れとしてもです
いままでとは違うやり方で行こうと決めるわけですから
生まれもってワープロ(携帯)なのかもしれませんが今の子は

自分らはどこかで手書きからワープロに移動しましたよね
移動する以前、自分は手書き派なんて思ってました?

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 20:34:37.87
>>798
おいくつの方なのですか?w

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 22:12:01.07
>>798
何を言いたいのかよくわかりませんが……
>>791と同じ人?

手書きしかなかった頃は区別する必要など無かったけど、
ワープロが出てきたから「ワープロ原稿」という言葉が
生まれたんじゃね?
それからワープロ原稿が増えて数が逆転したから、
自然と手書きの原稿は「手書き原稿」と呼ばれたんだろ。

書き手側からしたら手書きだろうがワープロだろうが、
どっちだっていいし、呼び方なんてただの原稿でいい。
だけど、原稿を貰う側としては明確に区別したいだろうよ。

「うわ、これ『手書き原稿』だぜ。読みずれえ……」

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 22:31:06.71
ワープロ以前に活字はあったから
タイプもあるし
個人レベルでもガリ版とかね 手書きとそうでないのがったわけよ

絵にそれが無いのはデッサンはデジタルだろうがアナログだろうが
手で書くからさ
手書きメモはいうんじゃないかな
計算は(文章を書かない場合もあるから)
手計算って言葉を使う

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 22:45:54.72
そのネタ、飽きた。
もう引きのばさんでいい

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 23:42:22.63
悩みに、金持ちも貧乏も関係ない。
無論、勝ち組、負け組も関係ない。

悩みは平等だ!

↑これは本当ですか?

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 23:49:39.93
ちがよ、貧乏で負け組みだけど俺、悩み無いもの

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 00:29:08.51
ゲームラボで暴露された新人作家の悲劇はここ(MF)と推測されているが不明。ってどんな話?

806 :789:2011/07/16(土) 01:37:48.98
>>790
どうもありがとぅー!

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 02:55:35.46
もう新しいアイデアなんて無い。出尽くしている。
何を書いても既存の作品とかぶってしまう。もう、どうしたらいい?

新人賞を晴れて受賞→内容が似ているとネットでちくられ→受賞の取り消し&作者の謝罪
→この世界から永久追放

こんなサイクルにはうんざりしている。かぶったっていいじゃないか! 盗用上等! 剽窃最高!
先行する作品を糧にして、文化は伸びていくのだ!

だめか?

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 03:47:38.68
すきにしろ

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 05:40:18.25
冲方の作品を盗作したあの漫画家の人生は終わったの?

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 06:07:43.64
おぴょ〜ろん婦人!で検索しました。
これはどういうことですか?

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 13:48:01.28
>>807
誰かが盗用・剽窃の類いをいくらか許容したとして、お前をうんざりさせるような一連の流れが消えない。
だから、だめ。

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 14:08:10.47
一人や二人では無理として、支持してくれる一定量の層があればおkだろう。
その際、取るべき態度は次の二択。
(1)あくまで盗用・剽窃ではないと強弁する。
(2)盗用・剽窃を認めた上で、これはオマージュだと開き直る。
いずれにせよ、相当な精神力と旺盛な創作欲が必要だな。

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 15:02:15.53
作者(出版に関わった側)の態度だけで、それを「支持する層」は生まれないだろ
どっかに隠れてるとも思えない

だから、したところで「支持しない層」とのバランスが取れないから、
あの、見ててうんざりするような、流れでおしまいになる

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 16:46:29.92
既存のものとかぶったとしても
ああ、これはパクリだ、コレは違うなのラインは(くっきりとではないが)集団認識としてあるし
(それわかって無い馬鹿が騒ぐことはたまにあるが)
それがわからないなら作家になれないな。なったとしても排除されてるのが現実だ

現実の話、上記のやりかたで文化は発展してる
だからパクリ上等の世の中なんか来ない

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 16:57:49.22
小説家としての文章力って、年齢と共に衰える物なんですか?
だとしたら何歳くらいがピークですか?

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 17:47:21.87
というか、求められる文章力のカタチが変化するのではないだろうか

たとえば名作「竹取物語」だって今書いたら日本語の出来ない人だろ

ニーズにあった日本語を書けることが文章力ではないか、と俺は定義している

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 17:52:44.06
文章力って、
頭良いが計算力とか洞察力とかいろいろあるみたいに

経験つめば積むだけ伸びる格調高い文章とか
(年齢を行き過ぎれば落ちるがw)
老齢とともに衰えるような斬新な描写とかあるとおもう

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 21:46:48.74
ストーリー作りから離れた地点でもうけられる「制約」みたいなものが浮かんだら書いて欲しい

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:03:39.75
俺は十六歳である賞の最終に残った。
いま五十代後半。

あれが絶頂だったようだ。

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:04:05.89
お前はハイさんかよ!w

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:04:09.65
>>818
文学的表現過ぎて理解出来ない

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:12:02.04
>>819
過酷な人生ですな

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:16:34.91
819さん。ある賞って、小説ジュニアでしょう。

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:23:09.09
>>821
ページ数の設定、文章をまたがせない、極力難しい漢字(言葉)はさけるとか、そういうの

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:23:59.15
>>819
当然、職歴なんてくだらないもんないですよね?

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:31:21.99
飼い犬ロンのうんこがポトリと俺の味噌汁の中に落ちた。
その時俺は・・・・・・・・・・・・・・・!!

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:39:52.08
>>826
・・・じゃなくて…つかえ

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 23:57:50.73
十七、八才って少年と青年どっちがいいんだろう

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 00:20:47.51
俺的基準だと、16歳くらいまでは少年
17歳以上は青年

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 00:24:35.88
17かよw

青年団とかあるだろ、昔は20過ぎ無いと青年じゃなかったんだぞ
おそらく青少年って言葉に引っ張られて青年の始まりが下がったんだと思うけど


831 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 00:53:55.89
20未満が少年。

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 04:56:28.52
日日日作品って萌えありますか?

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 16:12:29.02
スコップのかっこいい呼び方ありませんか?
円匙?だとそれが何なのか通じる気がしません


834 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 16:26:32.69
鈍器のようなもの

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 16:31:37.81
戦闘用スコップ

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 16:32:40.30
>>832
ささみさんがんばらない とか?

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 16:51:27.68
シャベル

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 01:36:06.88
AVをヘッドホンで聴いてオナニーしてて気づいたら、
母と妹二人にガン見されてた。
で、その時、射精。
射精も見られた。

マジで激落ちして眠れません。
ネタじゃないです。

真剣に、これからどうしたらいいですか?

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 02:07:50.55
>>838
気にしなくてもいいです
あなたの性癖はすきものの母親から遺伝したものです
当然妹もすきものです
その状況で長々あなたをガン見していたのが何よりの証拠です
きっと二人とも、喜んでいることでしょう
あなたが心配することは何もありません
強いて言えば、時々除きの隙を作ってあげると尚二人は喜ぶでしょう

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 02:09:32.83
>>838
今は恥ずかしいかもしれませんが、よくあることです。
向こうも大して気にしていません。

どうしても恥ずかしくてしょうがないというのであれば、
お母さんや妹さんにオナニーしているところを見せてもらうというのはどうでしょうか。
おあいこになれば幾分気持ちが安らぐというものです。

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 02:57:42.02
遺体の腐敗について教えてほしいです
氷が保存できる程度の温度ならば、極端に言えば冷凍庫なら人体って腐らないんでしょうか
それともクライオニクスで使用されている液体窒素の-196℃くらいないとダメなんでしょうか

一応言っておきますが何か犯罪行為を犯したわけではありません。教えてください

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 03:10:47.77
腐りはしない
でも食べた時おいしくない

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 03:51:01.41
>>838
お母さんや妹さんたちも眠れないと思います。
まさに、やっちまったなー!ですね。


844 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 03:53:41.99
あ、結論だけど。
別居するしかないと思います。

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 05:31:50.51
>>842
とりあえず外見に変化は生じないってことでいいんですか?

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 07:02:17.21
>>833
ジョンバ

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 07:22:03.62
>>845
生きてる人には見えなくなる
だけど食べ物としては有り
美味しくないけど

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 08:10:15.47
>>841
ピラミッドの中だと腐らないよ
ピラミッドパワーだとかなんとか

冷凍保存は精肉業の冷凍庫ぐらいなら問題ないかと

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 08:27:23.01
冷蔵庫の冷凍保存と、冷凍食品会社の冷凍保存は全く別物だよ
これは、食べ比べてみないと解らない
食べてみたらすぐ解るよ
人間でも

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 08:38:36.36
文芸雑誌や文庫本をよくみると
会話「○△×」のカギカッコがあったあと
改行されて地の文になった時、一段下がっているのですが
実際に原稿用紙に書くときでも下げたほうが良いんですか?

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 08:55:07.26
なぜ下げないのか知りたい。
段落の「落」は、
文頭を一字下げる(縦書きは下に落ちているように見える)から段落という。

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 09:22:13.84
会話の「」の後に「と言った」と続くときでも、
改行して書く場合には、一段下げて書くのでしょうか?

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 10:47:54.38
>>852
原則下げるけど、そういう場合はカギ括弧を綴じた後に改行しないで続ければいいんじゃない?


「スラマッパギー!」と言った。

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 12:25:12.46
家の冷凍庫ではちょっとづつ腐っていくよ
腐らないけど味が悪くなってるわけではない
ちょっとづつ腐ってる、スピードが常温より遅れるだけ
だから長期的には外見も変化する

ピラミッドの中でも腐る、中は臭い
ミイラはそういう処理したから腐らないだけ
ピラミッドパワーとか懐かしいな小学校の頃信じてた

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 12:40:53.52
× づつ
○ ずつ

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 13:30:03.10
>>847-849>>854
なぜしょっちゅう味の話が出るのかわかりませんがありがとうございました!

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:09:22.01
常温で生きられる菌 > −5度でも生きられる菌 >>> -196℃で〜
ってことなんだろうな

858 :秋吉グレイソヴリン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/18(月) 21:35:30.49
コップクンカー

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 22:17:07.79
自分は脚本を書いてそれを小説にしてます。
脚本は英語にもしてます。
ハリウッドから声がかかるのを想定してるからです。

やり方は間違ってませんよね?

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 22:57:31.67
>>859
原作者に脚本を頼むことは
ほとんどありません。
小説の書き方は人それぞれですが、
その脚本は無駄になるでしょう。

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 23:26:30.45
>>859
素晴らしい!
早速そのやり方で書いてみます!

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 23:35:30.18
異世界ファンタジー系の中〜長編物を何処かのラノベ関連の新人賞に応募出来ないかと考えているのですが、ネットでちらほら見かけるような所謂最強系や主人公勢が基本負ける事が無いor少ないような作品になり悩んでいます。
現代の学園ラブコメなどしか最近表立って見かけません。今時こういう系統の物というのは時代遅れなんでしょうか。

863 :秋吉グレイソヴリン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/19(火) 00:22:05.06
時代遅れかどうか知らんけど、理由もなく最強とか、説得力ないよね

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 00:38:12.11
感情移入をしない小説で
面白い物ってあるでしょうか?

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 01:10:44.95
>>863
お返事有り難うございます。設定とプロットを練りなおしてみる事にします

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 04:08:10.34
古いのには多いんじゃないかな

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 06:21:14.63
田んぼの様子見に行ってくる にはこんな理由があったのか^p^

526 :名無しさん@涙目です。(岩手県) [] :2011/07/13(水) 14:26:15.75 ID:DlZiD6140 (3/7)
大雨のとき
水田の引き水口を開けてたりそこの上を突破されないように迂回させておかないと
大量の砂が入り込んで田んぼの土が駄目になる
砂が混ざりこむと土壌改良にすっげえ金かかる
だから大元の大きい取水ポイントまでさかのぼって行って穴閉じて迂回させにいくんだけど
大型取水ポイントはかなりのデンジャラスゾーンなんだなこれが

535 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [] :2011/07/13(水) 14:28:33.88 ID:/7v6yr3J0 (3/5)
>>526
台風の場合来るのは分かってるんだから前もって閉じときゃいいんじゃないの?

546 :名無しさん@涙目です。(奈良県) [] :2011/07/13(水) 14:31:15.07 ID:j/0y8q1F0 (4/4)
>>535
そうすると、そのすぐ上流の田んぼに水が溢れるから
そこの持ち主が見つけて開けられちゃう

要は豪雨の中で戦争やってるようなもんだ
渇水の時と大雨の時の百姓は、人間じゃなくなる
まさに鬼、凄いぞ


868 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 18:03:13.31
・彼は今、どうなったかというと
・彼は今、どうなったかと言うと

どっちの方がいいですか?

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 20:15:50.26


seyの場合は「言う」
伝えられる、称される、聞いた所によると、…、はひらがな

って何かで読んだソースは不明


870 :秋吉グレイソヴリン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/19(火) 23:24:12.41
大人な対応が試されている・・・

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 00:56:17.50
歌舞伎とかの着物についてる白い毛玉の名前って何ですか?

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 01:39:22.13
白いぼんぼん

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 03:16:58.09
自信はないが、苧環(おだまき)or苧玉(おだま)のことかな?


若宮堂の 舞の袖
しずのおだまき くりかえし
返せし人を しのびつつ

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 08:14:35.45
>>873
苧環を基に色々と検索をしたら梵天で目当ての毛玉画像が見つかりました
ありがとうございます。本当に助かりました

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 23:47:39.25
村上春樹をどうしても超えられません。
僕はヘタレですか?

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 23:48:30.11
>>875
フツウです

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 00:10:23.34
手書きのこつを教えて
字はきれいに丁寧にゆっくり書く方がいい?
走り書きのように勢いで書く方がいい?

作家の原稿って前者が多い気がします。
現存する手紙なんかだと後者が多いのですが、いざ小説となるとやっぱ丁寧に書くべき?
丁寧さでパッションがなくなり、書き損じというか書くべきものをすくいきれず
話が簡易になってしまう気がして怖いです。

手書きの方どのような書き方してますか?

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 00:25:28.36
手コキの時代は終わって今はみんなオナホだからな。
テンガは有名だけど、どうなんだろうね。

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 01:17:08.47
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E5%96%A9&stype=0&dtype=0
辞書の見方についてなんだけど
【×譬ひ/▽喩ひ】
この×ってどういう意味?

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 02:22:03.38
>>879
辞書には記述法や記号の意味をまとめた「凡例」というものが冒頭に書かれている。
Yahoo!辞書にもトップページから凡例へのリンクが張ってあるだろ?

君が知りたい項目はここ。
ttp://dic.yahoo.co.jp/guide/jj/jj3_2.html

ちなみに国語辞典の使い方は小学三年で習う。

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 05:00:43.48
ビビアンの乳輪にやられました。
どうしたらいいですか?

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 08:33:39.67
>>877
人に読んで貰う最終の原稿は綺麗に書かなきゃだめ。
下書きなら自分だけで読むのだから、どうでもよい。

つまり、一度書いた原稿を清書すれば良いだけの話。

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 09:12:26.16
プロットはどうしても必要ですか?

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 10:03:39.13
>>881
金髪ドイツ系のビビアン?

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 10:30:27.87
>>883
必ずしも必要ではないが、より才能を要求される。

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 12:26:29.28
多分プロットなんて無いって思える人って結構いる
文学界の芥川賞関係なんてほぼ無くねえか

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 13:30:06.46
純文はなぁ。

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 14:28:38.95
オナヌーだからなぁ

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 15:15:55.57
>>880
スレタイ、テンプレをよく咀嚼してからマジレスしろ。

ごはんでもそういうふうに上から目線だからおまえはみなに嫌われる。
人の上に立つ人間の余裕がおまえにはまだない。

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 18:46:46.40
ここで子供が暴れてます。
夏休み。
これからこんな子供が沢山湧いてきます。
どうしたらいいですか?

働きながら作家を目指す会2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1298371739/

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 19:15:26.85
>>890
ガキはスルーで良し

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 19:19:43.57
>>859
先に脚本を何故書くのか?
それは脚本だとさらさら進むのです。
で、それを後でゆっくり小説にする。
それが僕のスタイルです。

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:09:17.23
新人賞の選考に学歴は関係しますか?
最も「ない」と言える純文の賞はどこでしょう?


894 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 04:31:20.57
>>892
目から鱗です。
ありがとうございました。

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 04:50:07.07
人生に疲れました。
両親が為に生きてるだけです。

いまロープを首に巻いてます。
やるべきですか?

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 06:14:50.70
まだ巻いているとしたらはずすべきです

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 13:13:08.18
病院に連れていく。
病院へ連れていく。

違いを教えてください。

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 13:18:50.83
「に」は場所をあらわす。「へ」は方向をあらわす。
だから「病院にいる」とはいえても、「病院へいる」とはいえない。

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 15:01:00.39
フェルマーの最終定理が分かりません。

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:04:01.52
架空の町と実在の都市をまたいで話が展開する場合、
架空の町を作りこむのと、実在の都市を適度にぼかすのと、どちらよりでバランス取った方がいいですか?
(一応架空の町の方が主軸なので実在都市の描写はそこまで必要でもない…はず)


901 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 16:13:24.57
架空の町が主軸なら、そこはなるべく作り込んだ方がいいでしょ
読者に興味を持たせる必要があるわけだし

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:19:50.76
同時に複数の視点を混ぜるのってダメなの?
書き方を考えれば視点を混同することもないと思うんだけど

Aは×××と思った。
Bは□□□と思った。

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:33:51.22
それは三人称・神視点と呼ぶ。別にダメではない。
ただし初心者にはオススメできない。
逆に言えば、それで破綻なく書き上げられたら偉い。

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 17:39:34.73
いや、できても偉くない。普通だよ。
桜木視点厨は何か誤解している。

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 18:55:16.47
おいらもわかんねえの、視点と言う奴がさ、どうしてもね
何か結構神視点だっけ、その文章にお目にかかるけど
読み難い気がする。オイラはワナビの最たるものだから一人称オンリーで迫っているけど
とっても成功しているって思えネエのね、神視点の文章っていう奴
どうなんだろ、オセエテ、成功している見本みてえな文章の作品を

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 19:05:32.48
>>905
その『おいら』って言う奴がさ、どうしてもね
読み難い気がする。

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 19:07:21.13
自分のことを話すのが一人称なら、
他人のことを話すのが神視点と思っておけばいい。
しかし、他人のことを話すにしても、
特定の一人に絞ったら、三人称の一視点とかいうのになる。
そんだけの話。しごく簡単だな。
注意点は、神視点で無意識に特定の一人に絞ってしまい、
そこから離れると視点が変わったように感じてしまうこと。

神視点の小説を読むのは、登場人物に肩入れせずに、
作者の話を聞いているという意識をもつといい。

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 20:04:12.97
どうも読み慣れてなかったかな、頑張ってみる
ありがとう、ええと>>906ゴメンネ、気をつける

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 00:45:15.26
ロシアの苗字は、例えばロマノフスキー家に生まれた場合、女性ならロマノフスカヤに変化することは、もはや周知の事実であると思う。
しかし、ここで疑問が生ずる。この女性は自らを何の家の娘だと言うのだろうか。
すなわち、
「私はロマノフスキーの末裔、エリザヴェータ・セルゲエヴナ・ロマノフスカヤだ」
「私はロマノフスカヤの末裔、エリザヴェータ・セルゲエヴナ・ロマノフスカヤだ」
のどちらがより正しい名乗りなのだろうか。
誰か教えてください。

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 01:21:22.56
>>909
外国語板で聞いた方がいいんじゃないかな?

ロシア語29
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1309442511/

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 05:28:02.26
いま、でけえオナラをした。
ところが、匂いがリアルなんだよな。
で、パンツの中を見たら、うんちが飛び出てた。
どう思うね?
俺も歳かな・・・。

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 07:03:13.84
『サンタさんはいる』『月ではウサギが餅をついている』などの話を、
子供に『嘘だったよね』という言い方をされてしまいました。
私は嘘という言い方をするのは悪意のあるものだけで、
罪のない嘘は別の言い方をしたいのですが何か適当な言葉がありましたら教えて頂けないでしょうか。
どうかご教示お願い致します。

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 07:11:07.49
>>912
その言葉をいっしょうけんめい自分で考えるのが「作家の仕事」です。



914 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 08:05:01.23
>>913
ばーか

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 08:22:00.18
>>912
方便、でよろしいか?

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 08:55:19.12
>>912
作り話

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 09:10:31.22
http://i.imgur.com/m3xNg.jpg

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 10:47:47.65
>>912
ファンタジー
もしくlは
夢の中のホント

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 13:50:27.90
『純文学』という言葉がよく分からずに悩んでいます
辞書でひいてもいまいち理解できません
皆さんは普段どのような意味合いで『純文学』という言葉を使っていますか?
簡単に説明できない言葉だとは思うのですが
なるべく簡潔にというか、中心的な意味を教えてください

920 :ちょろぎ ◆luzD2.mOcA :2011/07/23(土) 14:07:01.23
混乱の理由はいくつか役割があるからだと思いますよ
(それらの融合であることが多いですが)

自分の主張、思想を訴える(プロレタリア、女性解放、差別など)
今までに無い小説の実験をする
文章による、心理や情景の描写の新しさ、巧みさを競う
現代社会を端的に描写する
 (何年か置きに若年層の新人がヒットを飛ばすのはここですね、性を扱ったものが多い)


エンタメは
サスペンスにしろ冒険にしろホラーにしろポルノにしろ謎解きにしても
結局は読者を面白がらせるのが目的だと思います

921 :秋吉ボンババボン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/23(土) 14:10:09.84
読者を楽しませることと改行が大嫌いな人が
他人または自分の内面について延々と書いた文章

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 14:11:06.17
>>919
ライトノベルの対極にある小説

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 14:15:27.71
秋吉君は、
やたら改行が多いものやまったく心理描写を入れないで書いてある
純文学があるということを知るべきだと思う

個人の内面の掘り下げとか今は主流じゃない

924 :秋吉ボンババボン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/23(土) 14:22:09.61
今はどんなのが純文学の主流なんだろう

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 14:47:05.94
なんかどれもこれも主流になれなくてばらけてる気がするけど
(国民の娯楽が集中しないでばらけた用に)

でも実験小説とかパスティーシュは廃れてるよね
西村賢太が芥川賞取った時に「今時また貧乏人の内面掘り下げ」かよ
と思ったが、一見それに見えて読んでみたら違った

朝吹や川上なんかがやってる、情景をこういうふうに感じるのって
新しいでしょ、あおもしろいでしょ、みたいなのは続くと思う
(感性がないやつは、川上が選考委員に媚びて賞もらったって言うけどw)

俺の魂の叫びを聞け系の人や自分で酔ってる美文(と思い込んでる)文
書いてるような人にはしばらく不遇が続くと思う
なんで評価されてる人が評価されえるのかさっぱりわからんだろうしね
そして作家や新人賞や芥川賞の選考委員の悪口をいう
そういう人たちは、内から出る叫びこそが純文学、今の純文学はクソ、衰退したって思ってるから



926 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 14:53:52.86
でもさ新しいものが良いって聞くと
破天荒なもの、つたなさがあっても珍奇なものが受ける
って思い込んじゃう人もいるけど、それもちがう
音楽になっていない騒音を聞いたことないからってだけの理由で
CDを買うやつはいない

よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りのバカが〜
のAAみたいになっちゃう

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 23:13:26.08
村上春樹の短編以外意味なし!

928 :秋吉ボンババボン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/24(日) 00:55:22.98
ノルウェイの森が道ばたに落ちていたので拾って、我慢して60ページまで読んだが
糞小説だった。だから道ばたに落ちていたのだと分かった。
もう二度と拾わない。

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 01:14:34.42
ライ麦畑でつかまえても糞小説だった。
中身は無くても、文体の雰囲気と時代の雰囲気がマッチすれば流行る。
そのかわり、時代が変わると読者は雰囲気に酔えないから、「何これ?」となるんだと思う。

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 01:37:43.82
また僕です。
首にロープを巻いています。
どうしたらいいですか?

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 02:12:05.92
>>930
状況は分かったが、君自体はどうしたいのかが分からないのでアドバイスのしようがない。
本当は生きたいが方法が分からないのか?
あるいは楽で確実な死に方が知りたいのか?
追いつめられている原因の一つには、そういったことすら考えられない知性の低さがあるのだろう。
まずはそこから考えよう。

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 08:17:03.72
こんな趣味をどう思いますか?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1822519.jpg

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 08:21:49.22
>>932
文学だ!

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 09:26:57.47
>>932
高尚な趣味に乾杯!

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:04:51.92
今書いてる作品が楽しくなくなったときってどうすればいいの?

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:29:01.50
>>935
1.我慢して書き続ける。
2.楽しくなるようにテコ入れして書き続ける。
3.やめる。

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:34:18.11
>>936
テコ入れって具体的にどうすればいいですか

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 12:45:56.21
>>937
なんで楽しくないかを分析すればおのずと道は見えてくるんじゃないの?

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 13:03:07.94
>>937
ストーリーがつまらないと自覚すると
書く気無くなる
一から練りなおす

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 23:01:23.28
自分でも嫌になるくらいの遅筆なんだけど
とりあえず書き続けてれば、筆は速くなっていきますか?

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 23:39:03.40
遅筆って書かないときは何してるの?
構想練ってるとか下調べしてるとかだと難しいが
モニター見てうんうん唸ってる状態が長いんだと速くなると思う

ストーリーすら浮かばない状態だとすると
ネタを10個ぐらい考えて、一番書きたいのを書いてみよう
それでもダメなら......向いて無いかも

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 23:51:02.76
>>941
書かないとき構想練ったりはしています
ただ、実際に書く速度が遅すぎて、構想に全然追いついていない状態です。

おっしゃるとおり、モニター見てうんうん唸ってる状態が長いって感じです
展開は決まっているのに、なかなか文章が進みません

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 00:37:33.51
>>942
良書をたくさん読むことで文章の「型」が身に付いて早く書けるようになるかも。

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 00:43:20.86
>>942
わかる〜w
俺の場合は上手く書こうとすると筆がぴたりと止まる。
綺麗な文章を紡ごうとしすぎて言葉が浮かばない感じ。
一発で2次とか通ったから余計にそうなってしまったw

エンタメか純文学かで変わってくると思うけど、
書き続けていればそのうち早くなると思う。
同じような文章も多くなるけどw

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 00:55:08.75
頭を振った

これって、ルビ振らなくても「かぶりをふった」って読んでくれますかね?

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 01:02:19.58
>>945
十中八九「あたまをふる」と読まれること請け合い。
ひらこう。

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 01:03:22.61
>>945
_

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 01:07:31.35
>>945
無理だと思う

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 03:32:02.89
「ちがう、ちがう」彼はそう言いながら、頭を振った。

という文章なら、そう読むかな。

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 03:53:41.62
ひらくべし! でFA

次の方ドゾー
つーか、そろそろ次スレの準備を。
わあああ、地震があああああああ!!

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 07:03:39.93
姑から嫁などへ台所の長の座を明け渡すというか、代替わりするような時って、うまい言い回しはないでしょうか?

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 08:03:42.69
「しゃもじを渡す」

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 11:17:36.14
炊事のヘッドが代替わり

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 14:47:53.32
登場人物に関して
設定については基準がとれるんだけど、取捨選択のだんになると何を基準にしていいのか悩む
考えがあったら聞かせて


955 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 14:54:52.55
基準?


956 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 14:55:17.40
>>954
独自の用語ではなくて平明な日本語でたのむ。

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 15:23:21.42
つまり、人物の設定だの描写については「どこまで書くか」って問題だから、
リアリティだの、なんだのっていう基準がとれるじゃんか。基準の使い方は間違ってないよな?

で、じゃあ、これが「出すか、出さないか」のところにいったときの話、
さて、どうすりゃいいんだろうな、どうしてるんだろうなって思っただけなんだけど

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 17:59:30.29
ますます分からなくなったなw

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 18:07:58.49
読者置いてきぼりのわけわからない小説書いてそうだ

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 19:23:09.14
>設定については基準がとれるんだけど
つまり、人物の設定に関しては「どこまで書くか」の判断が取れて無くなっている、と?
つまりどんな人物でも思いつく限りは何でもあり?

961 :秋吉ボンババボン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/25(月) 21:36:20.40
書かれていない背後の設定は無に等しい
あると思わせるように書く技術を磨くべきであって
書かない/書いてもつまらない裏設定をいくら考えても、無駄。

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 21:49:17.49
一般小説なら、必要な人だけ書く 不必要は書かない
ラノベなら、とりあえず入り込めそうな隙間があらば、別種キャラを出しとく


こういうこと?

963 :秋吉ボンババボン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/25(月) 21:55:50.05
不必要なキャラのために割く紙幅があるなら
ストーリーに割け

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 22:20:47.54
>>962
そういうことの、必要不必要を何を基準に判断するかが聞きたかったんだけど、もういいわ

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 22:21:53.38
今度からはどういう答えが欲しいか考えてから質問を練ろうねー

966 :秋吉ボンババボン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/25(月) 22:23:16.73
なんとなく、むかつく展開でしたね。さようなら。

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 22:27:09.16
そりゃ、どんな質問だって考えたら答えは出るよw
考えるのが面倒だから、質問するんだろ?

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 22:30:05.87
>>964

これ以上減らした話が成り立たないほど減らしていいと思う
一般小説ならね まとめれるならまとめてさ

ちょとだけ出てくる、苗字だけの人とか別だけど
群像劇とかそもそもやりたいことが違うなら別だけど
ミステリーならミスディレクションするために1人2人多くてもいいかもしれないけど

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/25(月) 22:45:16.99
>>968
まともな意見ありがとう。減らした方がいいってのは確かに。
やろうとするジャンルにも依存するのかな。

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 01:51:42.79
>>969
ネタじゃなくて真面目に質問してたんなら、自分の文章力についてもう少し深刻に憂慮した方がいい
みんなガチで>>954>>957で言ってる事の意味が分からなかったからこういう反応になってるんだぞ

971 :たすけて。。。:2011/07/26(火) 01:55:00.30
昨日から寝ずにずっと探してるIS(インフィニットストラトス)の同人があるんですが、まったく見つかりません:;

http://m4ex.com/?p=4
↑はM4!というサイトのURLなんですが、
このサイトの7/20の包茎少女BLOGというサイトのサムネ(?)の同人です。

もし知っていたら教えていただけませんか?:;

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 03:00:22.14
>>970
あの文章ではルポライターにはなれないけれども詩人になれる可能性はあるから、
そこまで心配してやらなくてもいいんじゃないかな。

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 03:03:06.05
>>971
たとえ著作権法的にグレーゾーンの存在である二次創作同人誌が対象でも割れ乞食は感心しない。
少なくとも創作文芸板の住人がやることではない。
足を洗いなさい。

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 04:23:49.57
普段から、文章がきれいと時々褒められます。
初めて一次通過した小説も、寸評で文章がきれいと言われました。
私自身は技術的に考えて書いていない、わりと勢いまかせなので、
どのあたりが「きれい」なのかがピンときません。
今後、きれいと言われる理由を探ってさらに高めるか、
このまま自然体を続けるか、どちらが良いでしょうか。
もちろん、内容の面白さや構成力など、不足している点は向上を目指します。

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:06:14.75
>>974
分析し始めた途端に恐らく書けなくなります。
感性で書けているうちは自然体をお勧めします。

感性が狂ってきたり、感性で書けなくなったときに
今褒められている文章を分析したらよいと思います。

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:09:30.91
>>859
素晴らしい手法だ!
感動した!

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:15:47.13
また、私です。
いま首にロープを巻いて寝てます。

そろそろですか?

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:22:02.85
>>977
わかったから早く死ね
いい加減うざい

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:25:46.14
>>977
ペニスにロープを巻いて、女にひっぱってもらえ。
気持ちよくて死ぬのがもったいなくなる。

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:29:38.52
>>976
俺が最初に感動したんだから、おまえは真似するな、アホ!

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:30:39.16
>>978
完全に自殺幇助罪だな。
通報した。

数ヶ月後に家宅捜査だ。
楽しみだなw

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:34:08.97
>>978
逮捕確定乙

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:51:25.82
>>977の自演祭り

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:56:22.55
>>983
自演乙

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 07:58:39.78
>>983
怖くて震えてるのか?w

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 08:00:43.47
>>985
自演乙

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 13:30:58.41
>>974
その書き込みを見ても十分に「きれい」と言われる理由はわかります。
主語・述語・修飾の関係や語順がすっきりしていて理解しやすい。
つまりこの場合の「きれい」は「美麗」の意味ではなく、「簡潔」という意味。
夾雑物が無い分、独特の味わいはないけれども、立派な武器です。
自然に身に付いて自然に使えているのだから、
文体についてはあれこれ考えずに自然体でいいんじゃないでしょうか。

988 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 13:35:54.27
>>981
それが言いたくてずっと釣り針垂らしていたのかい?
寂しい人生だな。

どこの誰かを特定していないから成立していないし、
そもそも「自殺教唆」であって「自殺幇助」にはならんだろう。
ワナビとしてはそういう言葉の間違いは痛い。

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 16:11:06.07
>975、>987さんご返事ありがとうございます。
意識しないほうが良いようですね。
文章はテクニックを追わず、内容で読み応えがあるよう、
努力していきます。ありがとうございました。

990 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 16:19:04.99
売国組織、犬hkを解約する方法
http://www.youtube.com/watch?v=DPS2LFunUz8&feature=related
ただし一般郵便だと無視される可能性があります。
とぼけられないように一般書留+配達証明=770円で郵送したほうが確実です。。


これをすると、犬hkから電話がかかってきます。
丸め込まれないためにも、理論武装、犬hkの不祥事事件の知識が必要となります。
十分に準備を整えてから実行しましょう。
私の実際の経験では、1時間ほどの電話×2日ほど掛かりました。
あまり好きな手段ではないのですが、担当者の胃に穴を開けるつもりでクレーマーに徹しました。

デジタル移行の今がチャンスです。

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 17:19:05.63
最後はワープロで清書するとして手書きで書いています。
なかなかネットで作家の手書き原稿が見れないのですが
比較的大きな画像で原稿が載っているサイトってありますか?

992 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 21:09:36.45
>>991
そんなの見てどうすんの?
作家名 原稿 でぐぐればいっぱいでてくるよ

http://blog-imgs-21-origin.fc2.com/k/u/r/kurashikibunka/DSCF0742.jpg
http://blog-imgs-18-origin.fc2.com/k/u/r/kurashikibunka/DSCF3318.jpg

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 21:41:18.75
喫煙者をおとしめる差別用語ってありませんかね?

かたわとかめくらとかつんぼレベルでお願いします

994 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 22:54:57.43
iPhoneでしかプロットが書けなくなりました。
異常ですか?

995 :秋吉ボンババボン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/26(火) 23:32:06.17
最先端のツールで最先端の小説を書けばいいのです。

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/26(火) 23:34:05.41
>>995
こんばんは。
新作は順調に進んでますか?

997 :秋吉ボンババボン ◆2itMTGf8Qk :2011/07/26(火) 23:35:44.08
長編を書いているので、すぐには完成しません
私はどうも短編向きのようです。イライラします。

998 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:03:06.73
>>993
ないと思うが、作っちゃえば?
煙痴とか

999 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:18:09.45
>>992
具体的な作家名でググるんですね
いつも画像検索してたから見つからなかった
http://getnews.jp/archives/107791
この村上龍の原稿なんか、書き損じが全くないのですが清書した原稿ですかね?

1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/27(水) 00:19:54.37
いま、でけえオナラをした。
ところが、匂いがリアルなんだよな。
で、パンツの中を見たら、うんちが飛び出てた。
どう思うね?
俺も歳かな・・・。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)