[PR] パズドラを抜いて人気ランキング第一位!モンスターストライク(モンスト)ID交換・友達募集掲示板 [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

地方文学賞を目指す人のためのスレ 6

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 15:14:28.06
過去ログ
地方文学賞を目指す人のためのスレ 5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1293753545/
地方文学賞を目指す人のためのスレ 4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1284043197/
地方文学賞を目指す人のためのスレ 3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1281866186/
地方文学賞を目指す人のためのスレ 2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259117596/
地方文学賞を目指す人のためのスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1214656110/

姉妹スレ
地方文学賞そこそこ入選組
(p)http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1205988316/

※980を踏んだ人が次スレを立ててください。
立てられないときはその旨申告よろ。

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 17:34:49.78
スレ立てさん、ありがとうございます。

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 19:43:54.41
自分も立てたいのに立てれなかった一人。
質問スレの優しい人、乙ですた!


4 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/09(木) 04:57:41.32
質問スレを見た人かもしれないが、そのまえに、創作とは
無関係の雑談スレにも書かれていたから、そちらを見た人かも知れない。
いずれにしろ、謝謝。

5 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/09(木) 16:21:09.09
テスト

6 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/09(木) 16:28:21.64
待ってたよ〜

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/09(木) 21:32:50.04
長塚節文学賞、事前確認の連絡が来た人は、結局どれくらい
いたのですか?

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 02:46:31.23
>>7
そういうのを、このスレで聞いても無意味だと思わない?
サンプル数が少なすぎて、信頼できるデータには
ならないよ。どうしても気になるというその気持ちは分かるけどね。


9 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 05:43:54.30
>>7
少なくとも、僕のところには来ました。

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 11:28:28.36
スライド動画
坂口安吾 無頼派
http://www.youtube.com/watch?v=mTzICQqoBzU
ヘンリーミラー
http://www.youtube.com/watch?v=Y40bUCaKXIw

http://www.youtube.com/watch?v=KFF3MvLTOWU

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 15:35:28.80
>>8
長塚の応募総数200以下だとしましょう。(例年それ以下)
そのうち、ここ見てる人で応募した人が一割の20人だとする。
20人じゃ、少ないじゃん、ということでしょうか。
私はそうは思いません。その20人は、まさに地方文学賞を狙っている人。
そして、その中の2人(3?)がはがきを受け取ったといっています。
後の17、8人は、無言か「こないよ」といいます。
入賞者がせいぜい、4,5人だとすれば
「きたよ」という人たちが入賞で、来ていない人は落選
ということで決まりでしょう。(涙)

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 16:46:03.30
坊っちゃん、進んでいますか。
こちら、まだ三分の一しかできていない。
でも、まあ間に合うでしょう。

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 23:01:01.56
どんな文学賞でも、発表の1ヶ月前までには、
確認作業をしますからね。
常識的には、もう諦めたほうがいいでしょうね。

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 23:29:55.48
>>11
応募者で見ている人はおそらく20人もいないでしょうが、これも不明です。
その中で「来た」と回答する人が多くても3人止まりでしょう。
分母が不明、しかしも分子も不確定。そのデータを200人に拡大しても
誤差が大きすぎると言っているだけです。
あなたがそれで満足されるのであれば、べつにかまいません。


15 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 00:22:24.58
誤差が大きすぎるといえば、そうかもしれないけど>>7さんの
質問は、しかたない。あの質問に対して
何人かの人が、はい、はいと手をあげて、5人以上になったら
・誰かがウソをついている。よって信憑性が下がる
・全員に来るもの(じゃないと思うけどね)
というような結論が出せる。
そして、何の反応もなかったら、
・全員に届いたわけじゃないから、「はがきが届いたよ」という人たちの
話は本当らしい。
・自分には届いていないので、結果は明らか

と納得する。分母とか分子の問題じゃないと思うんだよね。

こんなこと一生懸命書いてもむなしいので、おやすみ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 01:47:13.67
君が7さん本人だというのは自明

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 01:58:55.75
証拠もないのに適当な事抜かすな
言い掛かりも甚だしい

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 04:44:51.25
応募した人はいろいろ気になるんだよね。
その心理がよく表れたやりとりだな。


19 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 06:53:17.66
>>17
あの、7ですけど。乱暴な言葉遣いはやめて下さいね。
私が言ったみたいに思われるから。

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 06:57:07.44
またおまえかいいかげんしつこい

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 23:14:27.01
長塚の話題はそろそろやめて、次に行こうよ。


22 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 07:47:43.47
>>21
つぎというと、やっぱり「坊っちゃん文学賞」ですかい?
ぼくは隔年開催という原則を忘却していて、去年の今頃、もう出してしまいました。
原稿の書き直しは効かないし、もう、矢は放たれたといった感じですね(苦笑)。

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 10:06:38.05
去年応募したものを、今年も応募したらいいじゃない。

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 11:05:27.83
織田作之助賞の情報はまだでしょうか?

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 22:13:47.83
フェリシモ、本になったねー。

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 22:18:56.33
「ユキチカの時給がビミョー」といってるようなものだ


27 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 23:38:47.83
>>22
それってちゃんと保管されてるのかな?


28 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/12(日) 23:43:34.96
一年も前だと受け付けたか、管理しているかどうかも怪しいから、
まったく同じ内容でもう一度出した方が賢明だと思うよ。ただし、
それまでの経緯を書いたメモくらいは添付すべきだと思うけど。


29 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 18:10:02.98
>>28
あ、去年応募した際には、ご丁寧に「受付はがき」が送られてきたよ(1年
も前の話だが。
すでにナンバリングがされていて、10番台だった。
同じようなちょいミスをする輩が10人もいて、ひそかに心強く思ったのを
憶えている。

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 19:17:16.86
封書じゃなくて、はがきなの?

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 20:38:56.84
俺はこないだ封書がきたな

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 00:47:17.50
>>29
「今年は開催いたしませんが、来年応募分として受付させて頂きます」

とか、書いてあったの?


33 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 10:14:54.47
立川文学賞の作品集 出版されたぞ 買わんけどw
     ↓
ttp://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106046745/subno/1

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/16(木) 21:25:58.01
>>32
いやいや、そんな丁寧な手紙じゃない。
ただ、「確かに受け取りました」的な文章が並んでいただけだ。
まあ、この賞は地方賞のなかでもレベルが高いから、もう僕のなかでは
諦めムード満点なのだが、こうして2ちゃんにアクセスしてしまうところ
を見ると、まだ諦めきれていないようだ。

35 :tes:2011/06/17(金) 23:14:18.77
AAB深夜枠の「現金化ユキチカ!」で特集やるでしょ

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/18(土) 03:14:13.56
11パーセントもムダがあるのに金を借りるヤツの気が知れん。
→ユキチカ


37 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 06:37:57.28
ユキチカってなに?
で、そこでなんの特集をやったん?

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 10:31:51.33
ググれ。単なる新手の金融屋。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 18:24:00.21
長塚節文学賞の連絡がまだ来ない。
最終に残ったはずなのだが、連絡が来ないところをみると、
最終で落ちたのかもしれぬ。
無念じゃ。

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 19:09:59.80
残念でしたね。次に向かって頑張りましょうo(^-^)o

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 22:25:40.13
>>39
「入賞者には6月下旬に通知」だろう?
いまは、まだ21日。あと10日ある。望みを棄てるな。
最後まで希望を持て。

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/21(火) 22:57:43.02
と、言ってほしかっただけのかまってちゃんなんだよ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 02:59:41.99
ですな。下旬って言ってんだから末日まで黙して待てばいいこと。本音は期待してるんでしょ。

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 09:18:20.93
長塚は最終に残ったとかわかりようがないし。幸せな勘違い。

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 13:15:16.34
ここはガツンと最終に残ったという証明でもしてみては?できるなら、ですが。

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 20:50:59.66
虐め良くない

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/22(水) 20:57:23.82
まあまあ、みんな僻みなさんな。
彼が最終に残ったのがわかるのは、たぶん作品がオリジナルの未発表作品
であることを証する確認書が来たのだろう。
それで、去年のHP発表が6月の29日だったから、そろそろ最終選考が
行われてもいいころだと期待しているのだろう。
いずれにしても彼が最終に残るだけの実力があることは明らか。
そんな奴を相手に悪口を言うだけ、彼が「最終に残る実力もないくせに」
と喜ぶのも明らか。
ひっかかるな!

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 02:34:23.61
二文連続、明らか、で締めるセンスが素敵です。
彼、と連発するところが逆効果でもの悲しいです。
39=41=47

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 02:34:35.41
本人必死だな

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 05:43:54.71
すばらしい!

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/23(木) 13:41:27.96
二文連続、だろう、締めるセンスが素敵です。
結局『最終』自慢がしたかっただけ?

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 01:11:22.45
おーい!最終自慢くーん!もう恥ずかしくて出て来られないか…

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 14:52:35.88
長塚節

浪速節

黒田節

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 15:34:45.88
鰹節

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 19:03:12.38
ながつかせつって読むんだと思ってた。まさかながつかぶしだったとは…

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 20:02:47.61
55、冗談だよね(涙)

ちょうづか だからね!

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 20:37:01.74
ちょうづかぶしかぁ!
ニホンゴムズカシイアルネ

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/24(金) 21:27:15.78
股関節

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 00:29:18.74
それは、こかんたかし だね!

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 10:21:01.43
膝関節

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 18:13:10.90
それは、うるしもんたろう
だね!

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 20:10:01.62
肘関節

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 14:23:36.87
後になるほど笑いのレベルが低下して行く気がする…

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 15:24:59.99
だんだんプロレス技に近くなっていく。
しかし、ここは、お笑いや、プロレスのスレではない。喝だ!

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 19:27:54.02
つまんねえスレだな。
ところで、みんなは「坊ちゃん」にはもう出したのか?

おれは坊ちゃんはもう出し終えて、つぎの作品にとりかかっている。
「木山捷平短編文学賞」だ。
ともに戦おうぞ。

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 22:00:52.48
やだね

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 07:32:50.38
坊っちゃんはやる気がでなくて、書いてなかったけど
昨日の夜急にだす気になり、しかも

実は昨日をなぜか28日と勘違いしていて、必死こいて書いてた。
今朝気付いて、おかげで少し余裕ができた
これは天恵か?
人間てすげえな

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 12:15:50.89
筆が進むことより、日付を勘違いしたまま一日を終われるあたなの環境がうらやましい。

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 14:00:46.80
イヤミな人w

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/28(火) 14:25:54.41
ごめん。そういうつもりじゃなかった。自称作家の卵としては時間を忘れて没頭できる環境が心底うらやましいと思った。

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 07:50:32.87
「長塚節文学賞」結果発表されたね。

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 10:50:35.82
ほんとうだ! 入賞した人、おめでとう!

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 14:11:43.33
創作のあいまにぞうぞ

スライド動画 青黒い格言
「青黒いとは生意気盛りの青いガキと腹黒い大人の中間に位置するどっちつかずな微妙な色彩のこと」
http://www.youtube.com/watch?v=_r0LKZQaYbo

ぼくは小説は書けません・。。



74 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/29(水) 23:14:15.84
>>73
現円楽の楽太郎さんディスってんじゃねえ!

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 01:12:04.71
小説じゃないが藤村文学賞もダメだったしなあ・・
がっくし。

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 15:13:05.02
北区からまた応募してくれって封書が届いたよ。
もう出さないからほっといて欲しいんだけど。


77 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 15:15:07.80
あ、こちらはちほぶんだったね。ミステリ新人賞なんでも3の方に
書くべきだったかな。似た内容で向こうにも書くかも知れないけれど許してね。


78 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 15:20:07.07
つぎがあるさ。

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 18:23:55.29
オダサクに向けて本気出す!

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 23:49:19.99
坊っちゃん出してきた。

きょうは仕事休んで、13時間ぶっ通しで書いた。
いまひとりお疲れさん会してる。

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 00:47:04.47
坊ちゃん、ゆうゆう窓口でギリギリに出してきた。

これって一次、とか二次とか発表ないんだよな。最終結果を気長に待つことにするわ。
出した人お疲れー。俺もとりあえず酒開けよう。

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 00:49:24.89
おださくは何作品でも投稿していいのかな?
公募ガイドには一人一作みたいなことは書いてなかった。
公式の要項のアップを待つか。

83 :82:2011/07/01(金) 00:53:31.42
もう公式出てたんだな。
ttp://www.mainichi.co.jp/event/culture/odasaku/2011/001085.html
複数投稿については特に何も書いてない……。
去年出した人がいれば何作品ぐらい出したか聴きたい。
30枚くらいの短編はけっこうストックがあるんだけど。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 09:42:39.36
24歳までしか出せない賞になっちゃったんだな。
残念。

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 10:04:57.15
埼玉文学賞出す人いませんか。
情報がほとんどないのですが、
この賞、どうなんでしょうか。
応募しようと考えているのですが・・・

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 10:08:17.63
>>85
埼玉の大学に通っていた時に応募したことがあるよ。
その時は募集要項の広告みたいなのが大学にあってそれ見て応募した気がする。
たしか埼玉に通勤通学、在住者限定の賞だった気がする。

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 10:44:47.51
おださくどっかで複数投稿禁止って書いてあった気がする
朝日新聞のサイトかも

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 11:23:48.34
>>86
ありがとうございました。
現在では、埼玉在住者に限定されていないようです。
ただし、埼玉以外の人は、埼玉関係を題材にしなければならいらしいです。
50枚以下で、100万。応募者も少ないようなので、狙い目かなと思いました。



89 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 12:33:14.06
おださくは要項が不親切だよな。
応募の書式も書いてないどころかメールで送る場合のファイルの種類も決めてないとは……。
メールはテキストを添付して送るつもりなんだけど大丈夫だよね?

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 12:34:48.74
>>86
たしか公募ガイドに募集要項出てたよな。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 16:21:52.34
北日本文学賞は純文学傾向ですか?
それともエンタメ傾向ですか?

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 17:50:20.84
北日本には二回応募した。
30枚だから、あまりストーリを展開できない。
どちらかというと、純文学傾向だと思う。

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 18:23:37.74
どっちつかずではありません。完全に純文学です。

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 21:18:12.60
選者が輝さんだから、面白さの要素も必要だと思うけれどもね。

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 21:25:41.08
作家でごはんに北日本文学賞の3次通過作があって読んだけど、
ぜんぜん面白みが無いし、文章も別に上手いとも……

なぜか北日本文学賞ってやけに女の受賞者多いよね。
下読みの輝ちゃんスタッフに女の人が多いのかな?
そういえば文学賞メッタ斬り!で、輝ちゃん酷評されてたなw

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 21:35:18.49
オレは三十代のおっさんだが、四次通過はしてる。
あそこの三次通過って無意味じゃね?
最終に残ってやっとまともな小説なんじゃねーの?

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:00:42.75
>>96
レベルが低いってことかw

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:26:09.89
そうそう。
自作もけっしてレベル高くねえからな。
純文系だけど、別に芸術的なものを求めてるワケじゃないと思うぜ。
素朴で泥臭いもので、田舎の地方紙の元旦の新聞に掲載されるに相応しいかどうか。
そんなとこだろ。

とんがった純文系は送っても無駄だし、人がドバドバ死ぬのも無駄。
田舎のオッサンオバサンとか、田舎の青年が地味に生きる路線が
求められてる。

それもわからないで出してるアホが多い印象があるな。

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 23:46:53.43
田舎の地方紙の正月に小説が載る?

ないな、全面すべて企業の元旦の挨拶ばかりだ

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 00:55:40.51
あるよw


101 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 03:16:02.99
バカがいる……。
北日本文学賞は、北日本新聞という地方紙の
元旦の1ページに全文掲載されんだよw
何面に掲載されるか知らんから、あえて1ページと言うがな。

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 06:23:41.00
>>99の情弱っぷり

www

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:02:31.61
>>101
その書き出しいいね〜
今度使わせて貰うわw

バカがいる……。だがアホでは無い。
この書き出しで文学界に出すぞ〜

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 09:18:37.70
地方紙の元旦は、その地方の文芸賞が掲載される。
正月は、政治版、経済版、文化芸能などというふうにだいたい三部ぐらいにわかれる。
そこの文芸欄に載るわけだな。
だいたい、その地方を牛耳る「○○文芸」なるものの同人が入賞する。
そういったものには、学校の先生あがり(国語ね)とか、元大学教授、県庁市役所職員退職組などの文学好きが幅を利かしているところだ。
当然有名大学の文学部あたりを卒業していて、本来なら文学でメシを食いたかったくち。でも頭がいいから行政職に就職しちゃうんだなこれが。

当然選者ともツーカーの仲。
飲み会なんかにも呼ぶしね。そこで、○○くんの作品今回のはいいねえなんて批評されちゃったりしてさ。

北日本はどうか知らんが、まあ、当たらずとも遠からずだろう。
無名の地方文芸賞は、確実にそういった派閥に属さないと入賞は無理。

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 11:00:06.90
>>104
そう思うならお前が出さなきゃいいだけじゃねw
出そうと思っている人の意欲まで削ぐ必要あんの?

ましてや北日本は知らんがって……w

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 11:02:31.31
そこで千葉文学賞のコネの件が再燃ですよっと。

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 11:20:10.36
>>99だけど

北日本新聞は地方紙だが田舎の地方紙では無い
十分都会

俺はそう思ってったよ

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 18:57:30.81
四大紙以外はすべて地方紙。
田舎の地方紙とか都会の地方紙なんて区切りはタコ。

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 21:29:23.95
>>105
おまえみたいなクズに丁寧に教えてやってるんだよ。
カスが!

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 21:37:55.00
今年も北区から公募の内状がきた。
五年前に一度出して、一次にもかすらず落ちて以来出してないのに。
もう、案内状はやめて。
二年前に他からデビューしてんだから。

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 22:37:26.54
ルサンチマンに満ちた男が叫ぶ。

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 03:35:08.92
北区に続いて九州さがからも来た。
営業努力は認める。しかし所詮地方文学賞。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 03:57:06.26
>>110
えらいえらい 自費出版は金かかっただろうね


114 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 04:15:52.21
>>113
素直に祝福してやれや
小さい男やなあんた

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 08:22:00.83
>>109
丁寧も何も憶測じゃんか、ルサンチマンw

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 11:42:29.19
↑やたら覚えたての語彙をつかいたがるコイサンマン

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 13:00:40.85
↑つまんね

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 18:48:06.87
バカにつける薬はマツモトキヨシには売っていない。

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:07:07.89
>>110
どこから何でデビューしてるの?
でも、ここを見てるって……もしかして、今一つのデビューだったのかな?

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 00:17:56.93
言うわけないわな。2年前と書いているから完全に特定される。


121 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 09:20:08.21
俺もデビュー済みだけど、賞金稼ぎと文章修行のためにこのスレみつつ新人賞に応募してる。
山本甲士って作家がやってたことのマネだけどな。

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 10:40:34.06
プロが賞金稼ぎにチホブンは許されるだろうけど、賞金稼ぎに新人賞は人として糞だな

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 11:08:03.02
俺もデビューしてるけど腕試しに出してみようと考えてるよ

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 12:47:15.45
新人賞であっても応募規定に「新人限定」と書いてなければ
プロが応募してもかまわないことになる。
世間体は悪いかも知れないが。


125 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 12:49:48.20
プロの人も新人賞に出すのは
新人賞取ったところとけんかしたとかさ
別なジャンルの話書いていっても読んでもくれない
とかさ
なんか編集部と疎遠になったとかさ
あるんだから
賞金のみが目的の人は少ないと思うよ

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 12:56:03.07
言ったもん勝ちだな
じゃあ、おれもデビュー済みだけど……w

127 :122:2011/07/04(月) 15:00:03.72
>>122
自分が人間として糞なのはその通りで異論は全くないんだけど、
チホブンを含めて、デビューとは違うジャンルの畑に応募してる感じだな。

だからそこまでプロってわけじゃない。限りなく新人に近いって自分では思ってるよ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 15:43:03.05
デビューの「定義」が限りなく糞だな

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 17:53:34.52
長塚節文学賞って発表されたの? どこへ載ってるの?

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 18:37:36.99
その質問には呆れ返る。自分でぐぐれ!

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 01:42:22.93
122はなぜ自分にレスしているのだろうか。
と考えて小一時間。


132 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 01:49:59.40

流れ豚切ってごめんね。
九州さが大衆文学賞って、地方文学賞にしてはハードルが高いし、
プロデビューの機会も(多少は)あるということで一目置かれているかもしれない。
でも、なんかコンセプトそのものが中途半端に感じるんだよね。
時代小説・歴史小説は70枚で推理小説は90枚というのも
変だし、それらが同じ土俵で審査されるというのも解せない。
二つの部門で別々に賞を設けているとかいうなら分かるんだが……。
賞金高いから応募しようかどうか迷うところ。



133 :UMCれつだん先生a,k,aネギ 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2011/07/05(火) 02:19:37.85
坊っちゃんに出したけどどきどきするねぇ

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 09:58:43.88
>>133
お前はゼッタイ受賞しないから安心しろ。
アリ関連スレから出てくんな。クズの精神病野郎が。

135 :UMCれつだん先生a,k,aネギ 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2011/07/05(火) 13:10:00.92
地方って応募数少ないと思ってたら坊っちゃんってかなりあるのね、びっくりした。

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 13:47:57.02
だれか救急車呼んでくれ。134の基地外が暴れてるぞ。


137 :136:2011/07/05(火) 14:57:51.07
訂正 135だった

138 :sage:2011/07/05(火) 17:23:46.13
>>137

136は俺だ。みっともないぞ、134。


139 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 22:44:39.01
このスレは安価できない、sageれない、まさに痴呆の集まりか

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 01:16:37.37
わざとやる人がいるんだよ。上げて目立たせたいけれど、
sageって書かないと叩かれるから、間違ったように装って
名前欄に書いたり、sageと全角で書いたり、safeと
わざとスペルを間違えたり。
安価については一目で見れる範囲ならわざわざやる必要ないだろ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 02:37:25.80
たった今、他のスレで書いたんだが、
俺は、地方文学賞はあまり眼中にない。
中央の賞で落ちたのを使い回しで応募する対象として
とらえている。
ちほぶんの主催者さん、ごめんね。でもそれが現実だと思うよ。
実際、某中央賞で一次落ちの作品が地方で最終に残ったことも
あるしね。



142 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 07:57:08.24
>>141
そんなの人それぞれの考えなんだから好きにしたらいい
それよりこんなくだらんことを色んなスレに書き込むぐらいの感性しかないなら作家にはなれんだろうね

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 08:44:03.25
>>141小説推理だな。

144 :139:2011/07/06(水) 12:15:20.78
うまくいったつもりだったのに……

そういえばどっかのスレで、俺は最終までいったって自慢気に周りを説教してた奴がいて、
よくよく聞いてみたら自費出版系だったって落ちがあったな。
しかも本人、その事知らなくて。

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 13:36:34.52
デビューって、プロデビューってことでしょ。
デビューしてから、地方文で力試しって意味がよくわからないんだけど。
出版社に持って行けばいいことじゃないの?




146 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 14:01:03.26
頭の良い人には理解できる

嗜虐の格言
http://www.youtube.com/watch?v=l6r6O69SXWE
青黒き格言
http://www.youtube.com/watch?v=_r0LKZQaYbo



147 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 14:34:36.13
>>145
デビューっていったら普通プロなんだけどねえ。ここでは地方の文学賞を受賞したってことのようだな。


148 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 15:41:09.60
>>141
最終に残った
というか最終で落ちたのか

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 18:10:10.62
>>146
テメーの考え押し付けんなタコ

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 01:41:30.79
賞金目当てで書こうと思う。

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 02:01:22.33
どうぞ 52

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 19:40:24.63
僕は、地方の文学賞をいくつかもらっているけれど、だからといって、
人生なにも変わらないよ。

もらった賞金で、古くなった家電製品を買い替えたくらいかな。
それで賞金もなくなっちゃった。

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 23:50:49.23
人生なんて自分で変えて、いや、自分が変わったと思わないと変わらんよ。

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 18:27:21.16
ちほぶんなんてそんなもの。一時的に地元新聞が取り上げてくれたり
するかもしれないし、わずかな賞金ももらえるかも知れない。
しかしプロデビューはまずないし、その後の仕事の依頼が来ることもない。
それを分かって皆さん応募しているはず。


155 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 22:02:53.63
地方文学賞とは少し違うんだが、
コスモス文学賞でこないだ佳作もらったんだけど、
正直自分であれで佳作貰えるのかよと思ってしまった。

なんだったんだろう、あの賞は。

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 23:24:15.28
まぁコスモスだし

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 01:28:04.39
新聞社主催だと賞金はわずかで記念品が盾か表彰状、それにボールペンだけ
なんてのもあるぞ。でも主催新聞にはでかでかと載るから、本人はスターにでも
なったような気分になることがある。
それで満足すべきかな。ヘタに欲を出して中央の賞に出すと玉砕するハメになる。


158 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 01:59:05.87
>>155
地方だとそういうのは良くあるみたい。
俺も、自己評価は駄作で中央の賞で一次落ちした作品を、
某K区主催の短編ミステリーの賞に出したら
いきなり最終に残ってビックリした。


159 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 15:06:58.56
地方文学賞って、早い話、小中学生の「書道コンクール」みたいなもん
でしょう?
そんなものに一喜一憂していたところでなんの得があろうか?

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 15:48:12.59
>>159
なんか考え方が……w
プライド高いんだろうね。

堅苦しいこと考えないで、
楽しめばいいじゃんw

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 16:32:36.96
159は、相手にしない方がいい。
また、いつものパターンになる。

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 17:59:08.57
159っていったい誰なんだろう?
プライドが高いみたいだけど、どんな人なのかな?
ちほぶんに怨みでもあるのか?

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 18:05:29.78
なるほど。

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 18:40:49.60
>小中学生の「書道コンクール」みたいなもん
というよりは、大人の作文コンクールだと思う。

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:17:09.02
プライドが高いと言うより、世間が分かってない
子供だと見たが・・・。

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:34:30.71
ちほぶんでも坊ちゃんなんかはメジャーデビューと言ってもいいのでは?

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:39:10.92
また話がループしようとしている。


168 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 21:40:54.31
坊ちゃんはね、マイナーってゆんだホントはね
だけどちっちゃい奴はメジャーな賞だとゆうんだよ
さびしいね、坊ちゃん

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 22:36:23.57
なんでがんばっていきまっしょいは映画化されたんだろ?
あれだけだよな

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 22:51:39.84
地元だからじゃね(ちがったっけ?)
そもそもが文学賞は地域振興の意味合いがあるんだからさ
ロケ地や金銭的なバックアップもあったと思うし



171 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 00:21:54.55
田中麗奈のおかげで有名になった賞だよな
毎回映画化約束されてるんならもっとメジャーになっただろうに
主催者側は2匹目のどじょうを狙わないのかね


172 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 00:43:36.14
田中麗奈大好き。若手のころも好きだったが今も好き。
どの作品に出たのかな? ググレカスと言われる前に自分で
検索してみるけど、親切な人が書き込んでくれるのは歓迎するよ。

ちほぶんもピンキリだよね。
地方紙の「読者の声」などの欄に載るのと大差ないのもあるし。


173 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 01:16:11.69
横山秀夫のクライマーズ・ハイだったか、地方紙に投稿して採用されると
ボールペンがもらえるので、その数を自慢する人達がいるとかいうことが書かれ
ていたと思う。それは実際あるよね。
その人達は地元の狭いコミュニティーでは名士なんだよ。そのレベルで満足出来れば
良いというちほぶんワナビもいる。
逆に坊ちゃんとかのようにプロデビュー可能みたいに言われる賞もあるけれど、
ちほぶんで最高の賞でも中央の商業誌が主催する賞に比べると三流かそれ以下だもんね。
そのことはみんな分かっていて、それで満足する人、将来へのステップとして利用する人、
いろいろいると思う。


174 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 08:38:06.18
>>173同意。
だが、このスレでは、「三流かそれ以下」ということがわかっていない人が過半数いるという事実。
それを指摘すると、認めようとせず、荒れる。

>その人達は地元の狭いコミュニティーでは名士なんだよ。そのレベルで満足出来れば
良いというちほぶんワナビもいる。

俺は、このような世界で満足している。地方○務員だし、生活は安定してるし敢えて中央で冒険することもない。退職後は趣味の世界で生きて行くつもり。
ちほぶんの選者にでも名を連ねられればいいと思っているのですよ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 10:05:15.09
わかんねえだろうな、中央組には、
ちほぶんに命を燃やしているおらだちの気持ちが、
今、ちほぶんが熱い。

東京に憧れるなんぞみっともねえ、
遊園地に行きたがる子供じゃないんだから。

長いものにまかれるな!
故郷を裏切った弱虫には用はねえ。
中央がなんぼのもんだ?
返り討ちにしてくれるは。
‐誇り高き地方の文人より‐

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 10:19:25.94
中央とか地方とかじゃなくてさ、この枚数だったら書けるってだけで送ってるよ。

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 10:36:59.71
中央組って、地方なんて興味ねぇ、高みを目指すのみ、っていう自分の身の丈すら知らない奴らのことを言うのかな?
口だけは達者だけど結果は何一つ残せていない、みたいな。

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 10:42:51.77
中央が高みだとは思ってないな。
勝手に地方を低位にするなっての。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 10:56:32.58
>>173
クライマーズハイにそんなの載ってたよね。よく憶えているなあ。忘れてました。
熱いぜ、ちほぶん。まあ、俺は中央に出て落選するより、地方での入選を喜んでいる。
所詮プロになるつもりもないしね。
大人の作文コンクールって言われても、それはそうじゃんって思ってるから痛くも痒くもない。それがちほぶんじゃん。

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 11:22:42.04
中央組には理解できないだろうね。
ちほぶんに息づく熱いドラマが……。
ちほぶんでしか読めない魂の記録が……。

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 11:26:40.37
三代に渡る生粋の江戸っ子なんぞ稀だよ。
東京人の殆どは、実は東京に憧れて上京した田舎もん。動機が恥ずかしい……。

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 11:33:25.86
何の話やら

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 12:33:20.05
よくわからないけど、察するに、
中央組 VS ちほぶん
の図式かいな?
だったら、ちほぶん、サイドを応援する!

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 12:37:03.16
ちほぶんに骨埋めてどうするんだよ?
ちほぶんに収まる、というのは、つまり、負け組みだと思うよ。

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 13:11:00.13
話が見えていないアホがいるな

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 14:11:53.56
中央組っていうけど、結果を出してんの?

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 14:16:16.78
地方でも太宰か坊ちゃんならプロデビューと言えるよな

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 14:22:12.50
坊ちゃんでプロはキツイ。

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 14:36:04.03
ちほぶんに骨をうずめるやつは、プロを狙っちゃだめだ。
中央組にバカにされるだけ。

ちほぶんの熱さは、文学に求めるものが違うからなんだよ。

つまり、地方在住で(中央でもいいけど)、結構職業が安定しているやつが、新人賞を目指さない文学の形を作り出しているのさ。
決して、ニートや無職が一発を狙って小説を書くのとは違う。
本当に趣味で書いている。本来なら応募などしなくてもいいのだけれど、それじゃ張り合いがない。
同人誌もいいが、ちょっとみんなより上にいきたい。そんな気持ちがある。

ちほぶんの熱さは、決してプロを目指さないところにある。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 14:41:05.07
なんだかどうしても
中央組 VS ちほぶん
の図式にしたいヤツがいるようだw

難しいこと考えてねえで楽しめ。


191 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 14:43:01.65
>ちほぶんに骨をうずめるやつは、プロを狙っちゃだめだ。
中央組にバカにされるだけ。

中央組にそれほどいいものが書けてる、とは思えねー。
金とれる文学とはなー、本当は、ちほぶん、にあるんだよ。
それに気がつかない出版社が不況だと騒いでいる。あほーなやつらだ。ちほぶんに目を向ければ解決するのにね。



192 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 14:52:49.60
確かに、ちほぶんが中央組に勝ってしまった時もあったよな。
中央文壇の芥川賞候補作を何なく退けたちほぶん火野葦平は、その時芥川賞を受賞してしまい怪物と称されたね。

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 15:07:17.34
俺なりにまとめると(反論もあるだろうけど)

1 地方文では基本プロになれない
2 もち例外はある
3 坊ちゃんは地方でも中央に近い微妙な位置である
4 また本人にきわめて才能がある場合も例外となりえる
5 だからといってそれは才能ある個人が地方に出したという話であって
  地方が中央に勝ったわけではない
6 むしろそんな力があるやつは中央に出すべきではないか
  (つかみんなそうしてる)子供の遊び場に大人が来るな
  プロ志望にとって地方での賞は遠回りとなりえるんだから
  出す賞くらい吟味しろ
7 やはり地方文は趣味や賞金目的、あるいは習作のための試練場
  ととらえるのが良いのではないだろうか?
8 そういう意味では 中央VS地方 とか愚か杉

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 19:26:32.63
>193
 こんなことしてる暇があったら小説書け

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/11(月) 20:15:55.20
受賞してから見下せw

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 03:08:50.21
ここで言うところの中央が本命だけど、地方にだって出すよ。
枚数少なめだし、文章修行、あと勘を鈍らせないように。
もし大賞佳作になればお金もらえるし中央の略歴に書ける勲章にもなるし。
と、いうか中央とか地方とか競馬みたいな話やねえ。北日本って富山? 岩手盛岡の交流GIが今年10月に府中で代替開催するんだってさ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 04:25:03.66
俺は某地方文学賞の受賞者だが、中央の賞に出すときはペンネームも
変えているしその受賞歴も書かないことにしている。
ああいう経歴はただの飾り。プラスになることはないよ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 11:50:16.59
中央某賞の下読みを三期やりました。経歴はみます。過去の応募作で相応の実力があると認められた者、地方中央の受賞歴(最終選考歴含む)によって、初めから他の作品とは分別されていました。

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 12:22:28.26
>>197
俺も受賞歴こそないものの、中央の賞の予選通過歴とは書かないし、ペンネームも変えるな。
先入観なしで読んでもらいたいしね。
それでも、さが大衆文学賞で三次までいったから一応ちゃんと読んでるんだなとは思った。


200 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 12:57:41.09
>>198 はネタだな。そういうの(地方の受賞歴での分別)は
「絶対に」ありえない。

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 12:58:17.67
否定されるとあからさまに自分への援護射撃w おつー

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 13:31:41.72
投稿歴(応募歴)なんかを書かせる賞は、やはり、下読み時の腰の入れ方が違うと思う。
初投稿でも、すごい作はあるから、全部見るとは思うが。
下読みの手抜き用にはいいバイアスだろう。
中央の最終に残った実績のある者は、それなりに読まれるだろうしな。

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 14:32:12.70
投稿歴を書かせるのは、単に他の賞からの使い回しを避けたいがため。
腰の入れ方とか主催者の意気込みがすごいところは、逆にそういうのを
書かせない傾向にある。本文には名前すら書かせない賞もある。一切の
先入観を排除するためだろうね。
科挙なんかでも、公正を期すために、答案を一度第三者が書き写してから
採点していたそうだ。審査する教官が筆跡などから受験者がわかり、贔屓
するといけないからだそうだ。


204 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 15:14:43.08
>本文には名前すら書かせない賞もある。
その賞とは?

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 15:56:21.38
昔の乱歩賞は経歴から年齢ぜんぶ伏せてまわしたらしいな。
今は知らないが。

206 :204:2011/07/12(火) 16:03:28.40
>>203
答えは、昔の乱歩賞ということかな。

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 01:05:17.73
最近の有名な賞でもあるじゃない。ちょっと調べればすぐに分かるよ。


208 :秋吉パリ自演ぬ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/13(水) 01:07:20.47
中央とか地方とか、よく分からんけど
競馬と同じに考えればいいですか?

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 01:31:42.54
似てるけど、文学賞の場合は競馬よりその差が歴然としているかな。


210 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 02:09:55.86
競馬の場合は、地方でも一応プロとして食っている。
でもちほぶんの場合はプロとして通用しないもんね。


211 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 02:15:56.53
1着賞金15万円で、騎手の取り分5%とかだぜ。南関競馬以外は、うーん。

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 02:30:01.41
地方競馬はほとんど赤字だよね。大井が頑張っている程度で。

で、やはり文学賞の話にそろそろ戻そうか。
競馬ネタで書こうかな。でももう手垢が付いているか。


213 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 07:21:45.70
ちほぶんの賞、直近で何かある?

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 09:47:05.24
九州芸術祭文学賞スレってなくなりましたか?
こちらに合流したのでしょうか。

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 15:11:05.45
ずいぶん前に鯖落ちして全スレが落ちた。その後人気のないスレは
復活してないんじゃね? 合流したわけじゃないだろうが結果的に
同じことかな。ここで充分だと思う。

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 15:35:37.21
>>215
そうでしたか。
ありがとうございます。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 21:12:38.10
>>216
キリ番おめでとう!

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 23:27:06.35
キリ番? ( ゚Д゚)ポカーン

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 23:44:31.70
ヒント 6進数

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 08:27:49.58
>>214
九州と銘打ってはいるが、実質的に宮崎県だけの賞だからね。
ちょっとマイナー過ぎると思うよ。
応募要項など見ても、ワープロ原稿で20×20を義務づけている
など、主催者がいかにも素人という感じが見え見え。
ちほぶんの中でも下位に属すると思う。それでも良ければ
応募するのもアリかな。
おれは君の書き込みで初めて知ったから、逆に一度出してみようか、
なんて思ってる。



221 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 12:16:10.11
>>220
ちゃんと検索してから書き込みしなさい。40年続く文芸春秋の協賛する賞ですよ。
受賞昨は文學界に掲載され芥川賞とったのも数作あります。
審査委員長は五木寛之氏。

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 12:54:52.91
>>220がググって最初だけしか見てないのバレバレ。
九州各県で別々に一次審査があって、県優秀作が10作(福岡は北九州と合わせ2作)が東京で最終審査される。
去年の審査員は五木寛之、村田 喜代子、文學界編集長。目取真俊、大道珠貴、又吉栄喜、帚木蓬生とか過去の受賞者。

223 :214:2011/07/14(木) 14:02:51.97
レスありがとうございます。
九州芸術祭文学賞は、応募数が少ないし楽勝?
とか思っていたけれど、
過去二回応募して、佳作すら取れませんでした。

募集用紙を持っているので(応募歴があると送られてくる)
需要があるならどこかにアップしましょうか?

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 14:29:20.81
っていうか九州在住じゃないと出せねえからイラネ(−_−#)

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 15:56:47.82
>>214
俺は読みたい
純文?エンタメ?

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:17:17.51
この程度の賞でもすごいと思われているのか。

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 23:50:38.35
さすがエア芥川賞候補w

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 05:56:29.21
>>225
「応募用紙(募集要項)」をアップしましょうか、
と書いたつもりでした……。

読みたいと言っていただけるのは嬉しいですが。

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 07:17:55.83
俺は応募用紙が読みたい

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 08:55:55.70
第42回九州芸術祭文学賞作品募集
九州(沖縄を含む)在住者に限る
締め切りは8月31日

http://iup.2ch-library.com/i/i0364446-1310687535.jpg

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 09:27:35.34
マジレスかよ……

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 11:47:05.95
マジレスの何が悪い
消えろチンカス

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 12:07:41.78
人生常にマジレス。

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 12:26:50.32
その紙って、サイトに載ってるのとまったくおなじじゃね?

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 00:08:26.64
九州芸術祭文学賞って、歴史はあるんだけど、
「細く長く」の典型だと思うんだよね。
俺には「あか抜けない田舎の賞」というイメージしかない。


236 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 02:08:12.74
そもそも地方文に垢抜けしているものなんてない

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 06:36:42.77
ちほぶんでも中央でもいいから、とにかく太宰とか三島とか、あのくらい
夢中になれるような作品に出会いたい!

猫も杓子もどうして、こんなにつまんない作品ばかりが選ばれるわけ?
ミステリーだよ。

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 08:39:38.57
君がなかなか良い作品を書くことが出来ない。
その理由を考えればなぜだか想像が付くだろ。

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 09:05:09.85
わからんね。

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 12:42:10.44
簡単じゃないか。君だって良い作品はなかなか書けない。
他の人もなかなか書けない。だから良い作品はそうそう集まらない。
だからつまらない作品が選ばれる。
賞が多すぎるってのも一つの原因かな。


241 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 12:53:21.82
実際小説書くのは難しい。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 13:23:31.66
>>240

なるほど。そこまで説明されてようやく理解できたよ。
ありがとう。



243 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 15:22:18.75
なんのなんの南野陽子

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 21:15:00.28
加齢臭蔓延

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 03:39:53.68
誰のために書くのかと考えることがままあります。
去年、辺りから、非常に不愉快に感じることが多く、腹を立てているのです……。

全てを否定することで、優越感を得ている人がいるような気がして……。
そう思わざるを得ないことがいっぱいあって、怒り心頭です。

自問自答の毎日ながら、今も細々ながらも作品を書いているのに、それを否定される筋合いはないと思います。
批判され……。
そんなに凄い作品を書いているのかと問いたくなります。
……なら、中央に持って行けって。
 
勘違いする人。
それは「自分はもっと凄いと主張する輩」です。
基本的にそう言う人は何をやっても人の責任にして終わります。

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 03:47:15.40
何が言いたいのかまったく分からない文章ですね。
まさにちほぶんレベルです。

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 03:55:34.86
すいません。
公園で砂遊びしかしなかったもので……。

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 03:56:32.63
すいません。
公園で砂遊びしかしなかったもので……。

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 03:57:37.04
結局、言葉遊びなんだな。
K。

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 04:01:51.18
m9(^Д^)プギャーwww

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 04:05:15.50
○○鑑定をするための箱庭実験の一環だったようですね。

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 04:05:23.05
 話、変えましょう。

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 05:26:29.83
Let's take a coffee break.


254 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 13:22:42.15
ゴクゴク

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 15:30:17.64
地方文否定荒らしさんは中央で勝負しなよ。
あなたみたいな高レベルな人がこんな過疎スレ粘着するのは勿体ないよ。

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 18:58:00.49
僕も同意見。勿体ないよ。レベルの高い人が、こんなスレに
来るの。中央で頑張って下さい。活躍を祈ります。

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 20:56:23.45
北日本の入賞作読んだことないけどどんな傾向ですか?昨年のコメントに普遍性が鍵とあったけど前衛的なのはダメてこと?

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 21:09:04.79
地方文学賞は基本は前衛的なものはどこもだめっすよ
やっぱり、エンタメにしろ文学にしろ
よくできてますね系が成績がいいです

それと現在の文壇で流行っている誰かさん風なものは嫌われます

普遍性とはそういう意味だと思いますよ
いつの世も好まれる話。そして誰かに似ていない文章

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 22:33:03.30
北日本文学賞は、主人公がオバチャンじゃないとダメっぽい。

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 00:46:46.55
いま文壇で流行ってる風てどんな感じすか?

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 04:04:24.88
258じゃないが、
「あ、売れっ子の誰それの作品っぽいな」ってのはダメって
ことじゃないかな。
2匹目のドジョウは嫌われるんだろうな。営利目的の賞なら、
売れればなんでもアリかもしれないが。



262 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 15:55:50.51
おれは、最終選考一歩手前まで行ったことがあるが、最終に行けなかった
理由として、
「話が面白すぎる」
という地元選考委員のありがたいご託宣をいただいた。
中央のエンタメ志向のおれには向いていなかったらしい。

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:04:47.26
男は村上春樹もどきを書く者が多い

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:22:16.78
>>262
それ、馬鹿にされてると思うw
面白いを辞書でひいてみると……

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:30:57.31
>>264
だから、地元選考委員の「ありがたいご託宣」なんじゃないか。

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:35:05.84
>>262
地元選考委員に
「話が面白すぎる」
なら、中央の下読みからは
「話が『超』面白すぎる」
で1次落ちだろなw

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 16:57:16.94
>>266
まぁ結論を急ぎなさんな
>>262
早く中央に出して結果報告な

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 17:14:16.74
女は何もどきで書きますか?

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 21:25:25.23
>266
 こんな地方スレに来て他人を見下してたら
 自分までレベルさがっちゃうよ。
 あんたは、レベル高いんだから中央で
 勝負しなよ。
 

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 21:36:26.34
>>269
ん? 見下す???
皮肉ってんじゃねえの?w

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 23:12:10.58
中央は一次落ち地方も全滅なら粘着もしたくなるよね。でも七転び八起きで頑張って下さい。


272 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 12:42:10.31
>>266
【面白い」って言葉を辞書でひくと、
@気持ちが晴れるようだ。愉快である。楽しい。
A心をひかれるさまである。興趣がある。
B一風変わっている。滑稽だ。おかしい。
C思うとおりで好ましい
という意味で、そんなに投稿者を「ばかにした」意見ではないと思うが。


273 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 18:49:19.05
>270さんへ
269です。皮肉ってなんかいません。
見下すって言葉は変だったかも知れませんが、
あなたのようにレベルの高い人は、こんなスレで
屯していてはいけません。
大きな夢を持って、中央スレで頑張って下さい。
活躍を祈ります。
(もういないかも知れませんが)




274 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:01:27.52
ちなみに「ちよだ文学賞」の応募者よ。
最終選考に残った人には、7月中に連絡がいっているそうだ。
だから、「入賞者は10月に発表」を信じて10月まで待っている輩は、
もう期待を抱かないで、つぎの賞を狙え。
(メールで確認したので、間違いない)

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 21:10:52.26
7月中って、もう連絡済みってこと?
まだ10日あるけど。

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 23:21:14.54
「もう発送しました」という旨の記述があったので、
すでに発送されて、最終選考に残った人のところへは
手紙が届いているだろう。
いまは、21日だが、この段階で手紙が手元に来ていない
場合は、落選したと思って間違いない。

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 11:14:42.09
あ、無情……。

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 21:21:30.48
メールで確認したっていうけど、誰でもメールに答えてくれるの?


279 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 21:37:40.37
>>278
僕は、フツーに「一次選考通過者や二次選考通過者は、その都度、
発表されるのですか」といった旨の照会文を書いたところ、
そのような丁寧なメールをいただきましたよ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/23(土) 04:57:49.22
有難うございます。

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/24(日) 01:05:50.00
フェリシモって、枚数のわりに賞金額が高いけど、傾向と対策わかる方いらっしゃいますか

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 14:15:06.03
>281
審査委員を確認してください。その作家が大衆文学(直木賞)系なのか、
純文学(芥川賞)系なのかによって、傾向が把握できます。

太宰治賞のように、審査委員の中に両者が入っているケースもありますが。
(小川洋子・芥川賞作家、三浦しをん・直木賞作家)

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 16:05:31.13
フェリシモなんていう五枚だかなんだかの賞に
作家の審査員なんかいたか?
http://www.felissimo.co.jp/bungaku/

すでに出版されている、前回までの本を読め。
ここの傾向と対策なんか簡単だろうがwwww


284 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/30(土) 21:56:11.87
玉岡かおる

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 03:29:38.32
Kはスクーターに乗って、楽しく毎日を過ごしている。……良いよな。
好き勝手言って、そのままなんだし。僕はさんざん言われ、曝されたまま……。
Kは誰かに、責められることもない。
お前なんて@@@。

本当に、本当に適当なんだよな……。
だったらやめちまえよ。
正直、攻撃される時、怖いよ。ここ数か月、ほんとそう。全てを曝されているようなんだよ……。
それを求めているなら……。
どうでもいいことなのだけれど……。そこまで求めるなら適当にやればいい……。

まあ、ともかく。

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 03:35:53.05
『夢食い魚のブルー・グッドバイ』が、好きでした。

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 03:42:57.60
『夢食い魚のブルー・グッドバイ』
 懐かしいですね。

 彼氏がパチンコにはまるという設定がどうかな?
 でも、時だったのかもしれませんね。

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 03:44:49.35
m9(^Д^)プギャーwww

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/31(日) 03:51:32.25
それって「時代」を書き忘れたってことの皮肉?

皮肉って身を削らないとダメだよ。
言葉遊びになるからね。


……。だよね。


Y・K。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/01(月) 03:24:41.93
さあ、8月になった。北区、どうしようかな。
出すならそろそろプロットを練らないと。


291 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/07(日) 07:04:51.85
「木下捷平短編小説賞」も忘れちゃならねえ。
しかし、書き上げた作品は「38枚」。
ここ、規定が「50枚以下」なんだよね。短すぎるかねえ?

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 10:59:17.89
>291

枚数はあまり関係ない

昨年の太宰賞の最終選考に残った作品には
わずか「42枚」というのがある

要は内容次第

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 12:38:37.57
なるほど。内容しだいか。
了解した。

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/09(火) 13:45:59.50
>>292
具体的にどれ?
>枚数は、四百字詰原稿用紙50枚から300枚までとします。
って太宰の規定には書いてあるけど。

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/10(水) 17:56:16.57
>>291
普通に考えれば38枚より50枚のほうが厚みのある作品が書ける。原稿用紙の厚みのことじゃないぞう(笑)だからあなたと全く同じ実力を持った人が39枚の作品を応募すればあなたが負けるということ。ちょっと乱暴な理論だけどね。

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 01:34:50.45
規定違反は本来は即ボツ。選考の俎上にすら上げてもらえない。
それなのに42枚の作品を最終に残すあたり、この賞の「甘さ」が
分かるね。
まあ、中央でもこのミスなんかは規定オーバーのもけっこう審査だけは
しているようだが。


297 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 06:02:58.10
なにいってんの?ばかじゃない

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 19:04:08.11
立川文学賞の応募要項が発表されたぞ。
      ↓
http://kobushi-rc.jp/docs/2nd%20tachikawa%20bunngakusyo%20pdf.pdf

前回30万円だった大賞の賞金が50万円に増額されてる〜

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 19:52:19.16
>>298
またどうせ「時代小説」だろ?
純文学なんかわからん連中(商店会のオヤジなど)あたりが下読みやってんだろ。
なんの得にもならん賞だ。

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 23:45:02.42
立川は純文学ではない エンタメ小説でなければ最終には残らん

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 00:07:59.34
>>299
商店のオヤジは二代三代続いたお坊ちゃまが多い。彼らは文学や芸術の造詣が深く、粋人。労働者階級かつ田舎者の君にはわかるまい。

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 02:21:33.85
御意。

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 16:05:32.05
>>301
彼らは文学や芸術の造詣が深く、粋人

ホントかい?


304 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/13(土) 18:30:30.18
>>303
それ以上突っ込んではならん。
>>301は漱石「それから」の読みすぎなのだよ。

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 02:53:49.68
漱石とか知ったかぶって的ハズレな発言するおバカがいるw

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 07:35:07.60
もう締め切り過ぎちゃったけど「短編恋愛小説 深大寺恋物語」っておもしろそうだね。
原稿用紙10枚で賞金10万。
来年は出してみようかな。

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 09:02:02.07
>>301
高卒の能無しが多いがw

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 11:27:03.83
亀レス必死w

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 13:13:07.19
何で高卒の能無しが多いって知ってるんだろう。君の周囲はそうだということか。類は友を…ってやつかなw

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 13:31:04.10
>>309
そう。自分がまさに該当。
商店の二代目三代目はレールの上をいくつまらない人生で、
しょせん学歴など不用。粋人? ご冗談でしょう。単細胞、ぼんくらですよw

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 13:54:36.94
商店街のオヤジが下読みって、
さすがにそれはねえだろw

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 14:03:43.33
>>310
あっ!田中精肉店のしんちゃんだったのか!!いつもコロッケ買ってるよ♪安くてうまい^^

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 14:10:50.44
つまんないしね

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 14:21:45.45
つれたw

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 14:40:19.36
じゃあ、ユッケください。。。

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 03:30:02.24
九州さが文学賞と北区ミステリー文学賞の両方から案内状が
届いている。やっぱちほぶんはそれくらいしないと作品が
集まらないんだろうな。

賞金稼ぎの立場からすると北区かな。しかし内田康夫は
乱歩賞の選評読んで、「こいつ古すぎる」と思った。
さて、どっちに出そう……


317 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 10:50:02.29
オレは妥当だと思ったが=乱歩の選評。

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 12:19:14.30
それはつまり、完盗オンサイトが漫画の原作みたいであって評価できない
という内田の意見に同感と考えて良いのかな?


319 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 15:09:12.71
あちらこちらで「完盗オンサイト」を異様に推しているお方が出没していますね(笑)。

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/18(木) 15:45:48.34
ぶw 賞金稼ぎのつもりらしい

321 :316:2011/08/19(金) 01:48:08.58
>>319
どこを見てそう思ったのかな?
おれ=318だが、俺は特に推してないよ。俺の書き込みを読んだ
だけでは、そこまで推しているとは思わないはず。普通の読解力が
ある人ならね。
俺の感覚では、まあまあ良い作品だと思う。受賞作としてね。
換言すれば、「内田が言うほど悪くない。なんでそこまで言う」という程度。
他に完盗を強く推している意見って、どこに出てるの?
君が読解力不足で書いたのでないことを示すためにも、是非紹介して欲しい。


322 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 02:01:11.06
北区はSFミステリでカシオペア居住区ノースエリアが
舞台でも大丈夫?

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 02:25:54.82
>>321
そういう執拗チックなとこ。

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 02:36:22.58
あ、ごめん、非常識人を相手にしていたのね。


325 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 02:41:45.05
>>322
その手の制限は特にない。ただ傾向と対策としては、
奇抜で若者受けする(ラノベ的というか)ミステリは
あまり歓迎されないみたい。
比較的オーソドックスなのが良いかな。


326 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 07:23:44.00
北区てなに? 小倉北区ならじいちゃんの実家あったから昔はよく帰省していたから懐かしい

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 10:32:33.78
執拗チックうけたw
まさにってかんじ

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 14:29:21.59
>>326
ぼく、はやく夏休みの宿題すませなさい。


329 :れつれつだん:2011/08/19(金) 19:01:10.03 ?2BP(2)
坊っちゃんって何次まであるんでしょうか?

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/19(金) 19:29:44.49
きみはそんなこと心配する必要ないから

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 00:50:03.84
長塚節文学賞は選考委員長が立松和平の死で
芥川賞作家の高橋になった

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 14:30:15.94
おいおい、立松さんが亡くなったのは去年の2月。
今頃そんなこと言ってるのか?


333 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 15:51:36.47
東海道って何次まであるんでしょうか?

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 17:43:06.38
選考委員が芥川賞作家になって
長塚節文学賞のランクがあがったってことでしょ

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 17:45:15.12
長塚節の命日2/8に 立松和平さんも亡くなった
この二人、なにかすごい因縁を感じないか

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/25(木) 21:30:28.35
>329
坊っちゃんは毎年、最終候補まで審査過程を公表しない不思議な賞。

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 09:59:31.44
長塚節は
立松さんの急死で昨年は残りの審査員で決めて、
今年の受賞者から高橋の意向を組んだ受賞者になるわけだから、
ちょっと興味があるんだ

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/26(金) 12:46:52.69
ピンフ死んでたのか
新幹線で田んぼに通うとか失笑をかうことやってたよな

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 08:49:18.91
坊っちゃん、以前話題づくりに高校生に受賞させたなw
ひどい作品と酷評されてた。読んでないから知らんけど

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 13:07:28.29
埼玉文学賞に応募してきた。
文学賞に応募すること自体初めてだから書いてて緊張したわ。
でも、ご当地テーマで書くのって以外と面白いね。


341 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 18:10:31.68
北日本文学賞は20x20で印刷しなければならないんですか?
すっげえ読みづらいんですけど……w

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/29(月) 23:58:12.62
>>341
読みにくすぎたから原稿用紙のフォーマットに印刷した。
だめだったかな……
枚数規定がきついとは言え、20×20はひどすぎる。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 00:02:38.35
>>339
まじで?
カゲロウとかで一般人も新人賞の出来レースに敏感になってるのに
これで若い女とかコネとかに受賞させたらもうその賞と選考委員の作家生命終わりじゃん
このネット社会で


344 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 00:06:50.17
一般人は気にしない


345 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 00:25:41.28
めぼしい作品がなければ話題作りにトピックのある奴を受賞させる
なんてことは芥川賞や直木賞でもよくあることだろ
コネもそいつが持ってる才能のひとつさ

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 09:41:48.25
338のビンフって誰のこと?

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 09:45:01.76
和平=ピンフ

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 14:26:09.20
昨年二月に亡くなって
NHKも中央紙も大きく取り上げていて
そんなにビッグだったの!と驚いた。
横松和雄さんかな本名、

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 19:45:03.00
ニュースステーションに出てたから文壇外の知名度も高いんじゃない

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 21:15:17.93
長塚節文学賞の傾向が
芥川賞作家の選考になるから
純文学方向になるかね

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 21:50:07.39
アカだから左翼文化人にとっては仲間が死んだみたいな感じなんじゃね
ニュースステーションじゃなかったっけ田んぼ買って新幹線で
行って世話してたのをたまに紹介してたの

農家には単なるマスターベーションって馬鹿にされてたけど


352 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 09:39:02.91
>>342
文字ポイントを大きくする、文字間ピッチを詰める、上下の余白を多めにとる。これで全然読みにくくないと思うけど……。

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 11:32:14.81
本当は標準語を話せるけど、
わざと栃木弁を使っていたとどこかで書いていたのを読んだ記憶がある
二度も盗作騒ぎがあったことは 彼のファンにしてみたら残念だったね

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 12:53:19.41
20×20を縦に二段組でA4に印刷してから裁断、
A5で提出したら文庫サイズくらいで読みやすいんじゃないかと思うんだけど
持つのに小さいかなー

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 17:46:15.11
北日本文学賞は応募数が1000を軽く超えるから、
厳しい枚数制限を課して作品をふるい落としてるんだろう

どんな傑作でも26枚とか32枚だったら下読みもせずに落とされるぞ、きっとw

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 20:44:18.87
新聞に掲載するからじゃないの

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 22:09:12.66
本当に今更なんだけど織田作之助賞のメール応募はどんな形式で送れば良いんだろう?
テキストとWordの両方を添付して送った方が無難かな?

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/31(水) 23:10:51.68
docでもdocxでも大丈夫だった。
今年は郵送にしたけどね。受領確認はメール添付ならメールで来るし、郵送なら封筒で来る。

359 :名無し物書き@推敲中?::2011/09/01(木) 00:08:46.88
二年連続して出していた北日本、今年は応募できなかった。
中心となるアイデアがあったのだが、まとめきれなかった。
次にまわそう。

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 00:54:51.33
北日本間に合わなかったー
気がついたら35枚くらいになっててまとめきれんかった…
しばらくめぼしい地方の賞がないみたいなんで中央に挑戦しますノシ

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/01(木) 02:59:34.73
北日本と織田作之助賞に出してきた。今軽く一人打ち上げ。
次はこのスレで話に出てた「フェリシモ」を考え中。
でも「「ひらく」をテーマにした生活文学」、しかも原稿用紙5枚って難しすぎる。
去年出した人いますか?

362 :れつれつだん@長編執筆中:2011/09/01(木) 09:03:20.25 ?2BP(2)
>>336
そうなんだ、ありがとう。

363 :名無し物書き@推敲中?::2011/09/01(木) 13:45:14.74
>>361
御苦労さまでした。
フェリシモは二年前に出したけれどもダメだった。
結構、自信あったんだけれどもね。
さあ、今年の残りにどこに応募しょうか・・・


364 :ソニン:2011/09/01(木) 15:25:34.19
http://sonimcity.web.infoseek.co.jp//adaltn/yuukoadult001.html



365 :361:2011/09/01(木) 19:27:14.93
>>358
遅れたけど返答ありがとう。
受領確認のメール届いたよ。お互いいい結果が出るといいね。

>>363
原稿用紙5枚だと実力が出し切れない場合もあると思う。
受賞作品集が図書館でいくつかあったのでそれを参考に書いてみる。

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 10:52:30.14
フェリシモって
過去の受賞作品見ても
「趣味で文章書いて投稿しています」みたいな人ばかりに思えて、
軽く思ってしまうんだけど、ここのみんなは 一等の賞金狙いで出すわけ?

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 11:49:13.53
フェリシモは枚数が枚数だし
文学賞メインの投稿者より懸賞エッセイメインの投稿者向けってイメージだなあ。
「生活文学」ていう造語?がまたエッセイ賞ぽい。
自分は次は木山捷平短編小説賞だけど、
わかる範囲の受賞者を見る限りシニア向けかもという気がしている。

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 14:14:52.09
審査員長の玉岡きらいだから 出さない

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/03(土) 23:25:09.65
嫌われてることなど知らない玉岡は
お前の作品を好きになるかもしれないのにもったいないなw

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 00:55:42.17
なにげに応募数が多くてびっくりフェリシモ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 04:47:08.90
船橋の規定って50枚以下なんだけどどれくらいまでなら短くて構わないんだろう

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 12:35:31.51
>>366
賞金と言うよりは受賞歴に書ける賞が一つでも増えればいいなーと思ってちほぶん出してる。
フェリシモは原稿用紙五枚だし、選ばれたらラッキーみたいな宝くじ感覚だな。

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 04:13:35.32
>>339
高校生が受賞したんだからかなりの実力だと思ったんですけど酷評だったんですか……残念です。
将来性を見込んでの大賞じゃなかったんですね。それじゃ十代層の入賞は今年もあり得ないかも。


374 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 08:37:15.67
単に高校生が刺激的な題材を手がけたというだけで受賞させた

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 00:03:32.52
綿谷りさの頃、十代のガキの小説がたくさん世に出回ったね 

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 06:16:28.31
綿矢さんは別格。あの人は天才。

作品本位で審査しないから、すぐに消えるしぼろくそ叩かれる。
せめて地方文学は、バイアスかかった審査はやめて、実力で選んでほしいな。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 07:12:27.57
>>376
> 綿矢さんは別格。あの人は天才。

どこでそう思うのか聞かせて。


378 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 07:22:22.60
名言と言われた「さびしさは鳴る」って表現も、
啄木の悲しい玩具の一節、

息すれば、胸の中うちにて鳴る音あり。
こがらしよりもさびしきその音。

って行からインスパイアされたものだとしか思えないんだが。
最初に綿矢のを読んだときに、どっかで聞いた台詞だなあ、と思ったもの。

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 08:47:45.62
北日本文学賞に初めて出したんですが1/1の発表までに〇次審査通過作品とかって発表あるんでしょうか?


380 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 08:47:52.68
啄木とは知らなかった。
でも綿矢りさは、話はつまらないが
比喩表現は巧みと思う。
はじめて聞く書き方でもどんなようすかよくわかるよ。

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 09:22:10.04
>>379
公式の「過去の北日本文学賞」を見るだけでわかるのに……
まるで主婦っぽい質問w

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 10:51:06.88
あ、ほんとだ…ありがとうございました。

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 13:40:36.51
>>371
わざわざ随筆は10枚以内って書いてるから、あんまり短いのはダメかもしれんね

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 14:26:52.35
>>379
あのネットで発表されるのは全く無意味だよ。
1次が発表される前に受賞が決まってるから。

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 15:26:51.23
>>384そうなんですか!
じゃあ一次発表までに受賞者には連絡がいくとかなんですかね。選考結果見るのも面白そうなので一応チェックはすると思います。ありがとうございました。

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:47:54.68
>>385
ちなみに俺は、昨年五次まで行ってたから、三十作まで残ってた。
ネットの発表では、最終結果発表までひっぱられたわけだが、事前に何の連絡も無し。
その五次まで行ったという発表がネットに出たのが、大晦日に近かったはず。
受賞作は元旦に掲載されるから、連絡→校正という行程はどうみてもそこから選考じゃ間に合わない。
そこから逆算して、1次が確か12月上旬の発表だから、それくらいで受賞が決まってると思った。
ということは、何次に通りましたとか言われてる時点で、一喜一憂しても全くの無駄。
力試しとしてどこまで通るかを競うならいいが。
それと、女性でないなら送っても無駄っぽいぜ。女の受賞が多すぎる。
俺は今年は上記のことを総合的に判断して、送らなかった。
来年は30枚作品が余ったら送るかもしれんが。

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/06(火) 21:50:51.17
五次まで行けばお偉方の会議の遡上には乗ってる。
そこから六編選ばれてテルテルに選考される。
五次まで行けば、後は北日本の元旦向きか、テルテルが好きか嫌いかの話だと思う。
わざわざ、ここの賞に書いて応募するなら、他を書いた方がいいと思った。

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 04:59:02.36
確かに北日本文学賞はテルテルの好みじゃないと難しいね。受賞作は、主人公が中年から老年ばかり。物語の主人公が、子供や高校生、若者だと望み薄い。

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 12:08:20.36
読者の中年、老人層が高校生や若者に読ませたいと思う内容ならどうだろう?

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 13:36:33.58
あれは男でも通ると思うけど

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 20:02:34.13
主人公子供で書いちゃった…

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/07(水) 22:45:10.27
主人公の年齢は問題じゃない。
内容が「枯れて」るか、「古くさい」かじゃないと通らない。

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 00:17:07.54
保守的なもの(思想の話じゃなくて小説として)が勝つ印象はあるね
で団塊が好きそうな弱者の目線てことで女子供が主要人物なのはむしろ好印象な気が

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 00:40:28.64
宗教がらみなのはどうでしょう?

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 01:04:21.36
>>394
賞に出すやつは宗教を絡めない方がいい。
宗教批判で無くても敬遠されやすい。

しかも新聞社の賞なら尚更だと思う。
広告主に宗教関係が多いし……

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 01:55:07.78
>>392 おっしゃる通り。

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 09:07:41.23
>>391
輝の代表作で蛍川だったか泥の川だったかは子供主役だし、
ダメってことはないと思うけど…。

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 02:08:25.32
>>397
道尾の直木賞受賞作「月と蟹」も子供が主人公。
おれは読んですぐ、宮本輝のその作品思い出したよ。
明らかに影響されている。


399 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 10:26:28.64
3つの地方文学賞の締め切りが同日(11月30日)になってるな

「やまなし」「湯河原」「立川」

狙うならどれよ? もしくは絶対に応募しないのはどれ?

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 11:58:22.04
湯河原、とれやすいと聞いた
やまなしは意外とハードル高いらしい

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/09(金) 12:31:39.03
直近の応募総数を目安に取れやすさを鑑みれば、

湯河原(167)>立川(266)>やまなし(338)

ではあるが。。。。。

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 06:17:53.46
フェリシモって複数投稿しても大丈夫ですかね?

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 13:05:22.56
直接聞いてくださいね

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 15:39:21.70
立川は、おやじをターゲットにした「娯楽小説」じゃないと受からない。
ジュンブン系でないことは確か。

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 16:11:27.53
>>399
山梨、何度か送ってみたが、どうも、うーん。。。

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 18:34:02.29
立川、確かに少年少女向けの作品では×だな。審査委員長が
志茂田氏一人だから純文学もダメ。

山梨は佳作でも30万くれるからハードル高そう〜

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 20:38:05.85
やまなし
地味な小説が受ける

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 22:09:01.71
>407
選考委員に津島佑子と佐伯一麦がいるね

っーことは、純文系のちほぶんか?

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/10(土) 22:59:11.52
>> 408 そうだよ。
ずっと前に小説の教室に行った時に生徒がとったって、
先生が読ませてくれたことがあったけどまさにそうだった。
一昔前の純文。間違えないでね、今のじゃないよ。
上手くて、地味で、そんなに面白くはないけど、まあ心温まるとでも言うのかな。

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 00:58:34.28
>やまなし >地味な小説が受ける

なやましいね。

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 12:14:29.80
>>410

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 16:05:14.76
>>410

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/11(日) 22:36:02.87
山梨は避けようっと ジュンブンはムズイわ

応募総数からして立川より湯河原のほうがいいかなぁ。。。。。

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/13(火) 23:56:47.26
さくらんぼは募集してる?

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/14(水) 12:47:59.51
さくらんぼは第3回をもって休止
       ↓
ttp://www.sakuranbo.co.jp/bungaku/

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 00:09:03.34
坊ちゃんは今でも最終候補者を松山市に集めて選考結果を待つという方式とってるの?


417 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 02:52:27.04
大阪ショートショート大賞ってどうなったんだろう

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 11:14:10.01
>>417
10月7日締切の?

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 12:00:06.67
サイトの更新停止してない?

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 13:29:52.37
うん、公募ガイド見るまでは今年ないのかと思った

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 20:05:29.47
>416
そうみたいだね。
ちにみに、ここは一次審査とか二次審査とかの中間発表が一切ない。

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/15(木) 23:53:54.72
地方の文学賞の下読みってどれぐらい共通してんだろうか?
中央の出版社だとリサイクル書き直しにも力入れる必要あるだろうけど、
地方でかなり離れてる所だとほとんど同じでもいけそうな気がする。

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 01:07:19.45
>>422
関東のある賞で二次落ちしたのを書き直しもせずに
中部の賞に送ったが、最終まで行った。
地方なんてそんなもん。

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 12:02:36.08
フェリシモ書いたんだが…
ここまで掌編だとタイトルつけるの難しいな。

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 15:03:38.72
>423
自分も昔、大手出版社系の新人賞でかすりもしなかったのを、それぞれ地方系に送ったら、
2次通過と入賞した。デビューに繋がらない分、レベルはそんなもん。

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/16(金) 19:20:05.81
地方と言ってもピンキリだから、一概にどうとは言えないけどな。

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 16:37:50.44
近い締め切りで、5枚くらいの小説を投稿できる賞ありますか?


428 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 18:47:23.92
>>427
自分で調べられないお前には教えない。
ここはそういう要項でわかることを聞く場所じゃない。
カスが消えろ。

5枚ものなど毎月いくつもあるわ。
調べられないお前には、良いものは書けん、筆を折れwww

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 21:32:23.14
>>427 掌編小説、ショートショート公募で検索してみるとイイかも。フェリシモもたしか五枚だったかな。

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 22:16:59.19
>>428-429
ありがとう
ちょっといいのが書けたから、出してみたいなと思ったんだ
普段は投稿とかは考えずに書いているから…
毎月何かしらあるもんなの?SFマガジンくらいしか知らなくて迷ってた
もうちょっと検索してみます
ありがとう

フェリシモって賞金いいね
テーマに沿ったいいのがあったら出してみる!

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 22:35:01.34
フェラシモはSFカテエラ

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 23:16:20.19
残念。
フェリシモでUFOが来る話で受賞してる。
知らんくせに大口を叩くなカスwwww

毎月あるだろSFマガジン以外にも、カスは寝言は寝てから家。

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/17(土) 23:27:12.48
すいません自殺します

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 00:09:45.22
死なないで一緒にがんばろう

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 01:04:10.43
フェリシモは日常っぽさを残してればなんでもあり?

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 02:02:13.59
>>432
ひとご ろし

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 02:11:09.39
テーマものって難しいよね

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 05:06:33.38
>>435 ここはプロも応募可だから、最優秀はなにげにハードル高い。その他入選作は作文が得意な高校生って程度。

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 06:47:52.55
フェリシモ会員番号もってないと大賞は無理。

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 07:01:49.32
会員番号28!酷評さゆですっ!
みたいなみたいな??

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 08:16:42.31
プロ応募可なら高校生の入る余地なくね?

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 08:52:24.23
高校生が有利に働く賞もある。
高校生が書いた性同一性障害をテーマにしたへぼ小説が受賞したことが。
高校生だから受賞できた。プロが応募していたらまず落選

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/18(日) 17:40:56.80
えっ、フエリシモは会員じゃないと受賞できないの?ネットでみたけど、俺がほしいもの売ってないし。

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 00:23:23.00
あんま関係ない

445 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 01:08:12.58
応募者全部の著作権を取られるわけか。
しかも一部を除けば無料で



446 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 04:42:55.25
落選したやつまで?

447 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 15:36:59.83
フェリシモ文学賞は「応募作品の著作権」となっていますね。
応募して受領された時点で、
著作権は全て譲渡ですね。
しかも賞金は3作品かな?
それ以外の約27作品は本に載っても無料ですかね。
載らなくても著作権は失う。
ちょっと酷いですね。

448 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 15:38:27.63
5枚だから捨てるつもりで応募してくれる人がいるっていう見込みなにかもしれませんね。
初版をばらまく手がある場合、こういう商売も可能って事かな。


449 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/09/19(月) 15:39:19.51
見込みなにかもしれませんね
「なのかも」でした 失礼しました


450 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 08:01:26.19
深大寺ってもう通過連絡きたのかな?

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/22(木) 10:17:46.43
じゃね

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 23:51:13.58
北日本って例年一次発表っていつごろ?

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/25(日) 23:57:04.35
北日本は12月頭。新聞とホムペで発表。

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 00:02:02.94
>>453
あんがと。結構待たされんのな。今回初めて出してみたんだけど、まだまだ待つんだなあー

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 00:21:42.42
一次通らないと結構凹むぞ Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 01:57:37.21
北日本は事前に連絡ある?

457 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 02:09:43.89
北日本の結果が楽しみだ
かなり良いのを送った

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 02:17:26.12
北区の締め切りが近づいたね。今確認したら、消印有効じゃなくて
30日必着だった。もう書いてあるから余裕だが。そうじゃない人も、
30日は金曜日だから、実質日曜日までに着けば受け付けてくれるとは思うが。


459 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 13:12:22.41
フェリシモ出してきたわ。
今日書いて今日出してきた。
過去作?とか全然読んだことないけど、もう大賞は貰ったわこれ。
とりあえず、賞金は新しいパソコン買って、残りは貯金しようと思う。
早く電話かかってこい!

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 13:49:43.65
かっけー

461 :spin ◆knw4DdcWCY :2011/09/26(月) 14:17:16.64
俺も北日本出した。
いずれアリにうpします。

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 16:37:21.57
とらぬ狸の皮算用といいます

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 17:22:12.94
>>462
狸?。いや蚤じゃない?

464 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 18:09:45.76
フェリシモで賞金を貰えずに著作権取られるのが一番痛い

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/26(月) 22:29:00.71
別に痛くもかゆくもないだろ
5枚の原稿ぐらい

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 13:23:11.14
げっ、おいらがフェリシモ情報を教えたから、ライバル急増だなこりゃ

467 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 16:36:47.42
>>466
普通にみんな知ってるだろ。

応募=著作権譲渡 の賞なんて実力者は送らないから心配するなよ。

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 16:51:19.02
フェリシモ何作出しましたか?

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 21:52:13.72
複数おkだったの?

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 04:27:47.12
フェリシモってなんかエロイよな。

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 23:37:32.08
フェラガモのほうがエロイ

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 09:39:51.32
毛皮メーカーじゃ

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 19:28:18.62
北日本って、1000本以上の短編を、どんなにして選考していく
のでしょ。まさか、2次審査に上げる小説を先ず選び出して次いで
3次選考に上げる小説を〜なんて面倒なことしないよね。


474 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 23:13:54.84
サイコロ三つを転がします。
出た目の数だけ上がっていきます↑
666が出たら最終選考残ります。

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/29(木) 23:58:19.37
どうしてつまらないこと書くんだろう

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 00:34:23.28
眠いんだと思うんだ
眠いと、すげえつまんないのに書いてる本人は笑死にしそうなときあるじゃん

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 01:16:17.77
寝ろよ

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 04:26:55.19
舟橋聖一顕彰青年文学賞に応募したんだけど、
選考の通知って11月上旬まで無いのかな?

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 20:30:16.62
賞は取りたいが顔と名前は伏せたい。たとえ芥川賞でも、だ。
(-_-)





480 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 20:33:55.34
できるんじゃない?
舞城 王太郎とかいるし。
本名非公開、カツラにサングラス、あるいは写真なしとか。
作品さえ良ければ可能だと思うよ。

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 20:46:24.80
自分も賞は取りたいが顔と名前は伏せたい。たとえ直木賞でも

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 21:24:10.77
なにか悪いことしたの

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 21:25:24.28
警察に知られてまずいこと?

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 21:33:15.85
まあ、王太郎さんの作品がおもしろいかどうかは別として…
というか、そういうことは受賞してから考えればいいんじゃない?

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 22:01:27.69
日常生活を平穏に暮らしたいだけじゃない?
有名になったら煩わしそう
どっかの団体を刺激すること書いたら石投げられそう

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 22:03:29.80
ですよねー

>>482-483
してない!
自分の顔が不特定多数の人間の目に触れるって想像してみてどんな気分?

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 22:06:25.69
ですよねーは受賞してから〜へのレスポンスでした
>>485
ですよねー

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 22:11:55.83
>>486
あれ……? 多少なりとも作家としてテレビとか出てみたいとか考えてる邪なやつは俺だけのようだな。
将来は情熱大陸に取材されてー! とかダヴィンチに取材されてーとか、この際公募ガイドの取材でもいいや!
とか考えて文章書いてるんだが……。

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 23:25:20.81
本名だけは絶対に出したくない、けど
地方文学賞は大抵発表時に併記されるよね…

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 23:31:24.41
虎狸杞憂

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/30(金) 23:44:25.05

坊ちゃん文学賞は最終選考に残った作者への連絡は済んだのかな?


492 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 13:14:06.90
十月に入ったのに、坊っちゃんからまだ連絡がない。
もうあきらめるか。

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 15:08:03.09
え。もう最終の連絡来てる頃なの?
おかしいな。けっこう自信あったのに。

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 15:14:51.22
来週だろ

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 16:09:06.49
9月末と聞いたことがあるんだが。
2ちゃんがソースだからあてにならないか。
じゃあ、来週中かもね。


496 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 16:28:06.12
2007年は10月5日だったらしい。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 20:50:23.90
いろいろ締切があった九月末が終わったけど
皆さん次は何に行く?

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 21:08:59.53
涅槃にいく

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/01(土) 22:42:42.80
ノベルなび出した人いない?

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 14:39:31.72
長塚節に行く 高橋道綱だから

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 14:42:50.83
高橋三千綱ね

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 23:00:36.18
>>496
サンクス


503 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 23:59:47.80
坊ちゃんの最終に残る予定だったんだが、
もしかして落ちたのだろうか……

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/04(火) 15:41:57.92
「坊ちゃん」でなく「坊っちゃん」
もう二、三日待ってみようか。

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 00:14:38.46
室生犀星文学賞って純文系統だよな? 50枚以内だからちょっと送ってみたい。どんな感じなのか、過去に送った人っている?
選考委員の顔ぶれから惹かれるのはやまなし文学賞だけども、年度末の文學界に向けて文体を試したいから50枚以内という枚数は良い感じなんだよ。
読売新聞北陸版掲載らしいから北日本みたいに50枚ジャストじゃないと減点とかあるのかしら。

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 01:10:18.25
>>505
ことし新設されたんじゃないかな。

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 01:10:29.94
初めて聞いた 誰が審査員なの

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 01:11:37.99
倍率はどれくらいですか

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 01:14:11.10
文芸社フェニックスに 以前の 坊ちゃん落選作品を送ってきたが
本当に本にしてくれるのかな

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 01:37:12.65
お金払えばね

511 :505:2011/10/05(水) 02:42:03.78
調べたら新設だった。どうも50枚ジャストじゃないと、というのは見当たらないからやってみようと思う。

北陸支社 北陸発刊50周年記念イベント イベント一覧

「室生犀星文学賞」創設 作品を募集
 読売新聞北陸支社は発刊50周年にあたり、金沢市生まれの詩人で小説家の室生犀星が来年3月で没後50年を迎えるのにあわせ、新たに文学賞を創設しました。
犀星は「ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの」の一節や小説「杏っ子」「性に眼覚める頃」などで知られています。受賞作1点に賞金50万円を贈ります。6月から全国で作品を募集しています。募集要項は次の通りです。

【募集作品】
  未発表の短編小説・随筆。小説のテーマは自由で、随筆は「庭」。

【応募方法】
 短編小説、随筆とも分量は400字詰め原稿用紙にして50枚以内で、手書きも可能。ワープロ原稿の場合はA4サイズの用紙に20字×20行(縦組み)で印刷すること。
ページ数をふり、必ず表紙をつけてください。表紙にはタイトル、氏名・ふりがな(ペンネームの場合は本名も)、郵便番号・住所、年齢、職業、電話番号を明記して郵送してください。

【締め切り】今年11月30日(当日消印有効)

【発表】2012年3月、読売新聞紙上などで
http://hokuriku.yomiuri.co.jp/hoksub8/event/saisei/index.htm

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 12:43:48.42
六月から公募しているからかなりの数だろう

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 12:45:28.07
文芸社フェニックスを取って本になった例はないの?

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 12:52:58.40
金を払うための賞

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 14:44:15.08
文芸社スレに行けよ情弱

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 16:01:15.27
そのスレはどこ

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/05(水) 17:07:00.95
坊っちゃん終わったな…

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 00:23:03.18
>>509
いまだにこういうのがいるんだな
文芸社がんばれw

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 10:09:33.58
室生犀星読んだことないから青空文庫にないかな、と思ったら来年没後50年かw
一応中央公論がバックにいるのはいいね。けど審査員調べたら
辻井喬、加賀乙彦、「室生犀星記念館」室生洲々子名誉館長…
犀星のお孫さんは50だけど正直選択権ないだろ、82と84相手はキツいなー
高齢者向けの賞かもしれん

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 11:53:00.97
わたくしめは高齢者だから ようございました

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 13:14:39.47
わしも高齢者じゃ。
わしも応募するぞ。

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 21:08:06.68
>>513
文芸社商法でググる
自分も数百万払え言われたけど誰がこんなのに騙されるんだと思ってたら
知り合いの親戚か何かが払ったって。身近に実在するとまた違ったため息が出るよ

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:15:55.76
地方文学賞では、最終選考まで終わって、受賞決まってから
初めて連絡くる事多いのですか?

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:26:17.75
>>523
最終候補が決まってから連絡がくることが普通です。
封書の場合もあるし、電話連絡の場合もあります。
そのときには、マスコミ発表用に写真を求められることもあります。
北日本では、四次通過すれば封書で連絡がきます。

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:41:07.06
坊っちゃん賞は封書なのかな?電話かな?

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:55:32.57
>>525
524ですが、坊っちゃん文学賞の経験はありませんので、わかりません。
恐らく、このスレには坊っちゃんの最終選考までたどり着いた人はいないのではないでしょうか。
もしいたら、教えて欲しいものです。


527 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 22:58:09.45
>>526
ご丁寧なレスをありがとうございます!ちよだ文学賞なんかはご存じですか?

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:06:41.10
>>526
北日本はいつ頃封書で届きますか?
12月初旬には届きますか?

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:18:22.84
>>527
昨年、ちよだ文学賞に出そうと思っていたのですが、結局、出しませんでした。
すみません。賞金が魅力ですよね。
>>528
北日本は二年前(第44回)に初めて応募したときに、4次通過をしました。
「第44回北日本文学賞 4次選考通過のお知らせ」が封書で来ましたが、
いま取りだしてみたところ、平成21年12月16日づけとなっております。
なので、手元に封書が届くのは、それ以降です。
恐らく12月20日前後だったと思います。
ちなみに私は落選しましたが、記念に取っておきました。


530 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/06(木) 23:27:12.69
>>529
読みやすく綺麗な文章ですね!情報提供感謝します!

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:20:50.93
阿呆がまた古い情報を流してやがるから、
親切な俺様が訂正してやる。
去年の年末の時も訂正してやったハズだがな。
俺は去年四次通過してるが、封書などなかった。
今年もねえだろう。
四次通過ってのは、エライ先生方に読まれるところな。
六次でテルちゃんが選考すんの。
今年は俺様は出してない。
まあ、今年だけあるんならそうだろうが。
書き込みの文章なんか全然参考にゃならんぜ。
俺様のようなカスでも四次は通過するからな、ここ。

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 00:22:12.58
>まあ、今年だけあるんならそうだろうが。

まあ、昨年だけなんらかの事情があるならそうだろうが。

つーわけで、作者本人と作品は別個だからよく覚えておくように。
技巧が大事よ技巧がwwww

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 07:47:56.59
カスは黙っとけ

534 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 08:03:12.09
>>522
お前の作品が東京の本屋に並ぶには、文芸社しかないぞw


535 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 09:48:18.59
>>526
電話ですよ。
昨日なければ落選。スパッと諦めて次に行きましょう。まじめな話

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:18:01.54
加齢臭さん出張乙でやんす。

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 11:35:08.58
すぐに釣られるし

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 17:01:49.62
立川は最終選考に19編残したが、その19編には電話はなかった

そこから6編に絞り、その時点で筆者宛てに電話があった

実質的にはその6編が真の「最終選考通過」作品となり、その中から
大賞を選考したというのが経緯

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 17:42:08.65
ちよだ文学賞の連絡はいつ来るんじゃーい

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:05:16.79
>>539

ちよだって、もう受賞自体も決まってるじゃん????
HPみろよ・・・・

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/07(金) 22:27:22.13
このスレ情弱多すぎだろ

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 00:01:59.07
高齢の方が多いのかと

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 01:52:26.13
ネカマに騙されて自殺した奴いたな
本名騙られた奴

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 01:53:54.70
誤爆

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 08:05:31.81
へえ

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 22:56:37.11
室生文学賞の随筆も五十枚以内って、十枚程度じゃだめなんかな

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 01:07:18.92
随筆で五十枚というと どんな例がありますか?
小論文みたいですね

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 01:08:20.72
以内だから 三十枚でも悪くないのでは? 
精度の問題

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 01:13:28.87
規定の枚数の半分は超えてないとまずいよ

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 17:32:28.92
一人しか受賞できないなら出す気なくなるね。>室生賞

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 18:54:28.97
室生だけによそでデビューしたけど落ち目になった人も再生してくれるかも
そのうちに室生再生工場とか呼ばれるようになったりして

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/09(日) 20:23:23.33
おつぃ……んっ、んんっ

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/10(月) 15:33:36.84
書き直すほど悪くなるような気がするが。

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 09:32:07.84
俺の坊っちゃんへの挑戦は敗北したようだな…


555 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 13:10:42.28
あんなバイアスかかった審査のところに応募するのが間違い

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 13:34:26.25
どういう意味だい
坊ちゃん文学賞は何か裏があるの?そんなには思えないけど

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 13:38:46.47
気にスンナ、狐が「あのぶどうはすっぱい」って言うようなもんだ

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 14:23:13.67
年齢差別があるしね

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 14:30:38.82
>>557
そんなこと言い出したら、このスレの住人全員落選者の集いやんw

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 14:39:07.29
逆だよ
基本落選者の集いだから、どうしても悪口は狐とブドウっぽくなる
だから
「あんなバイアス」とかではなく批判も納得のいく形にしないと
って思うのよ

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 14:40:26.31
北区は出す価値ありますか?
ここではあまり話題になってないみたいだけど。


562 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 14:57:48.32
何が目的ですか?

習作ですか、プロ志望ですか
習作なら出す価値のないところなんてないですよ
(一部の共同出版会社は出す価値ないかな)

プロ志望で良くできたと思う作品なら
小説推理なり、ミステリーズが良いでしょうね
北区受賞出身でプロの方がいないわけではないですが

すごく良くできた作品だけど賞金を狙うのだ
というなら湯河原か九州サガでも良いんじゃないでしょうか
北区なら来年になっちゃいますし

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 15:49:27.72
ともかく受賞したら大口たたいていいよ
若桜木が昔 湯河原取ったやつの悪口書いていたが 自分は無冠なんだぜ
メフィストも出せばすぐ取れると豪語 落選したのちは沈黙

彼を他山の石として
ともかく賞取ろう
 


564 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 18:13:13.04
>>563
お前も落選なのに大口叩いてるなw

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 18:48:52.77
お前、あちこちに出没している若桜木かよ


566 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 20:10:42.78
昔ひとつ受賞してるけど、地方の文学賞を取って大口叩く気にはならないよ。
ちほぶん受賞をウリにして文化教室の講師になれてる人がいたりするよね。
その文学賞の選考委員になったりとか。
自分を大きく見せる才能もないと、そういうアガリ状態にならないのだろうな。
うらやましいような気もするし、
商業作家というほどでもないのになあ…と万が一話が来ても遠慮したい気もする。
まあ来ないんだけどなw

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 20:36:47.16
受賞しないで「受賞の仕方」本を出すワカサギって、
弟子に丸投げさせて 
版元に売り込む役目して 話が成立したら
二割ピンハネしていたんだ。 
今は添削教室開いているから 
あっせんして
二割ピンハネというのはしてないと思うけど。どうなんかな


568 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 07:30:27.32
さて、さが大衆文学賞向けの原稿を書き始めるか。

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:31:29.92
>567
ピンハネは噂にすぎん
公魚がやっていたのはセクハラ  業界じゃぁかなり有名

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 09:51:58.45
あ、聞いたことある
離婚届をコピーしたものを見せてミズノに結婚を迫ったとかって話ね
大野嬢とたてまつっていた
大野なんとかのエッセイ「きっと いつか やれる」にはまったく公魚のことは出てないんだ
不思議だな

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 12:25:40.96
ちよだ
いつから30枚以内になったん?

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 16:59:11.31
ほんとだ。応募増えそう。

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:12:29.69
ちよだ文学賞は純文学傾向ですか?


574 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:35:15.28
以前は200枚じゃなかった?
ちよだのスレはどこ?

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:48:36.81
ちよだは40×40が30枚以内。つまり原稿用紙120枚以内。


576 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 17:50:51.13
あ、そっか。勘違いした、ごめん。

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 21:02:45.02
http://blog.goo.ne.jp/komugi-21/

当ブログで連載してた「小麦の風景」が、「坊ちゃん文学賞」最終選考8編に残りました。
えへへ。
最終審査は、11月17日だそうです。
松山までいってきます。
どうなるかなー?

ハイ連絡のない人ー。あきらめてくださいー

578 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 22:44:17.02
>>577
お前があきらめたって事だろw
落選乙ww

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/13(木) 22:50:11.91
え、最終選考で現地に呼んでくれるの? びっくり。
だとしたら本当いろいろ太っ腹な賞なんだな。

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 06:30:20.09
それで落ちたらかえってショックのよーな

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 09:17:46.14
それがイヤで応募しなかった。


582 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 11:03:32.06
>>577
前から思ってるんだけどネットでアップしてるやつって「未発表の作品」に入るの?
このブログは既に消されてるから問題ないだろうけど。

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 11:24:04.22
>>582
ダメ。もっともクレームつけるやつはいないと思うけど、
保存されてたり、魚拓とられていたら、やばい。
といっても、お咎めなしでしょ。
二重投稿禁止を犯して受賞してるやつだって結構いるし。

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 12:46:21.93
こんなに嬉しそうに
にちゃんねるに書く577って 当人?

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 13:05:53.62
俺がもし最終に残っていたら、匿名で主催者に垂れ込むね。
1名ライバルを落とすために。
「ブログで小説の連載をずっと読んでおり、
訪問者の数を見ても分けるように不特定多数に晒された作品は
断じて未発表とはいえない。
民間主催ならまだしも、税金を投入したイベントに不正は許されない。
ルールにのっとり、厳正に対処してほしい。幸い最終審査前。トラブルは未然に防げる」

なんて冗談なw


586 : [―{}@{}@{}-] 名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 17:23:15.51
多くの賞が「商業目的ではないネット公開はOK」と書いてますね。
応募の時に削除していれば良いらしいですよ。

それが駄目な所は、その旨も書いてます。

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/14(金) 22:35:48.41
↑お前は来るな消えろ

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 19:04:07.80
室生の随筆ってどうよ

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 23:58:04.71
坊賞で「クウネル」的な雑誌ばかにしたら
やっぱ落とされるんか?

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 06:22:25.17
市とかが主催のやつって役所の文化部の
職員が下読みに参加してんだろうか?

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 07:24:49.35
外部に丸投げ。高齢三名が下読み

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 07:42:21.43
松山市はどうかしらないが
自分が知っているところは 
職員や妻たちが手分けして読むよ
「粗読みに参加しました」と言っていたよ


593 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 08:09:45.91
普通の自治体なら責任問題があるから外の業者に投げると思う。
広報に常にマトモに読める人がいる可能性の方が低いわけだし。

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:31:38.21
粗読みというのは
箸にも棒にもかからないような稚拙な作品を選別するのでしょうね
小説の携帯をなしていない子供の文章みたいなものもあるから。

外の業者って どういう資格の人なのですか

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 10:59:59.84
定年退職元編集者、文芸評論家など60才超
年寄りだから悪いというわけじゃない

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 14:33:24.56
室生の場合は読売新聞主催だから 記者が下読みするのですか

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 15:38:48.93
記者いそがしいからそんなことしない
本よまないし

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 16:12:31.25
舟橋連絡きた?

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 16:36:03.32
随筆と小説でトップは一人?←室生  

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/26(水) 18:23:36.56
小説のほう優先

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 11:26:02.29
埼玉文学賞が今日発表らしいです
埼玉新聞とってる方いたら受賞者と作品の内容教えてください

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 16:39:28.10
おらよ   ちっとは自分で調べろや、カス
 ↓
ttp://www.saitama-np.co.jp/news10/28/02.html

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:16:43.50
書き込んだときにはまだのってなかったと言い訳しつつd

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/28(金) 19:38:46.74
北杜夫さん どくとるマンボウ好きだった
この人は 
文学賞の審査員はしなかったの

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 20:02:56.82
舟橋マダー?

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 20:48:26.55
やまなしと湯河原迷うなー

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 21:27:16.69
純文とエンタメだし迷わないだろ

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 22:30:55.10
やまなしは純文なのか?あちゃー
もう出したけど

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 23:44:23.43
>>607
まだ一行も書いてないのよ…
書いてる途中で色を考えてどちらか用に振るかー

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/31(月) 23:47:53.16
やまなしって
高齢者が受賞しているよね

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 20:50:33.08
70、80?

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 21:01:42.16
安易に人に訊かず、自分で調べられる事は自分で調べましょう。自分で調べられもしない人間は一生受賞できません。

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 21:03:12.24
釣りにマジレ・・・・

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 23:15:20.78
やまなし
60歳くらいの人多い
メジャーにはなりそうもない賞

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 00:13:10.84
やましい所があるんだろうね。

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 01:56:35.22
>>615


617 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 18:41:43.76
やまなしって暗い作品が多い?
読んだことないけど。


618 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 20:13:13.30
要するに若い人は応募しないってこと?
こんなんじゃ、中央wへの進出はおろか、
地方の名士にもなれません。
痴呆文学賞なんかもらっても意味ないと思うぞ。

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 21:28:58.75
地方文学賞でも
著名な審査員が付けばキャリアになる

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 22:24:29.54
ならねえよ。どう見ても、その後中央で取り直した人しかプロになれてねえし
地方のカラオケ大会で優勝して歌手になった人がいないのと一緒

賞金は意味があるけど
それも、中央でそこそこ行ってる人たちが送ってきてるから
「地方ならとりやすい」とか「地方で賞を取って自信をつけよう」
「地方の賞で1度とったことがあります」
とか言うバカ居るけどあれも嘘だな、もしくは
現実知らないか、考えなしに思い込んで書いてるだけだろうな

しいて活用法を上げるなら、大きな賞がない月でも結構まんべんなくあるから
習作したいときの目標になるって事かな

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 22:46:56.10
地方文学賞のサイトとかWiki見ると、その後の活躍ってかんじで
中央の賞をとってたりするけど、あれ逆だよな
中央の賞で最終作品とかを地方に使いまわししてる(最終だから記録に残らない)
だけだと思う

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 23:40:22.27
ば〜〜か 意味ないわけないじゃん
力のバロメーターになる

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 23:42:23.47
ここに 無冠の若桜木さんが来ていますか?


624 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/02(水) 23:45:44.00
地方って色々あるからさ
地方Aでこのくらいってのが地方Bでどのくらいなのか
そして中央でどのくらいなのか、さっぱりわからないけどな

つか自分の力がバロメーター無いとわからないやつは、そもそもダメだろ

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 11:12:09.97
> 「地方ならとりやすい」とか「地方で賞を取って自信をつけよう」

「地方の賞を一度とったことがある」wけど、まさしくこの通りに思ったよ?
で確かに町内カラオケ大会優勝レベルだなとも思う。所詮アマ向け。
プロになりたいなら最初から中央に出してたほうがいい。
ただ中央で落ち続けると本当に腐ってきちゃうから、
プロ志望でもくじけそうな人が地方に出して自信つけるのは意味があると思う。

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 17:24:11.74
同じエンタメなら、立川にすべきか湯河原にすべきか。。。。

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 17:36:38.66
何書いても落ちるから悩むだけ無駄だよ

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 17:37:09.66
玉岡かおるだったかな 神戸なんとかっていう賞を取って
それなりメジャーから本を出してるけど
あれはどうなんかな  神戸なんとかって文学賞聞いたことないけど

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 18:02:08.52
だれやねん玉岡
っておもったら思いっきり地方文化人じゃん
1987年だと、まだ賞も乱立してないし
いがいと、それをきっかけにってのもあったのかもね


630 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 18:17:18.99
玉岡という人って
どういう経緯で
大手版元から出せたのか不思議

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 18:26:33.93
たぶん

神戸地方紙の賞を取る
そのタウン誌でちょっとした記事を書いたりするようになる
東京の雑誌なんかに、自分が書いたもののコピーを送って
「神戸特集」「宝塚特集」「関西物」などのときはよろしくと売り込む
関西のラジオ番組なんかもコメンテターとして出る
自然を守る何とか委員とかにもなる

みたいなかんじ

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 19:36:05.74
それにしても 
大手から出しているよなあ
図書館で一つ読んだが、すごい文章とは思わなかったけどね 
歯科医の嫁さんらしいね

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 19:37:37.69
売り込みかけるにしても
神戸地方紙の賞ではふつうは洟もひっかけられない

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 19:42:09.36
長塚節を取った安住洋子という時代小説家も
新潮社に書いていると聞いた

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 19:42:32.59
だから
賞を取る→ライターやコメンテーターになる→本を出す
のワンステップが入ってるんだろ

30年前ってのもあったのかもね

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 20:39:46.91
運かなあ

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 05:09:41.68
お前らなに?
「中央は難しいけど地方ならいけるかも、そしてどうにかして地方から作家に成れないだろうか」

とか考えてるわけ? 根本的に考えがおかしい2点ほど勘違いがある
作家に成れる実力があるなら、そもそも中央の賞で行けるだろ
あと今どき、地方の賞は中央で最終とかまで行く人が手慰みに応募するから
受賞するような作品のレベルは決して低くないよ
それ以外は、中央1次落ちみたいなのばっかだろうけど

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 09:14:10.14
違うよ、地方の文学賞でもパックに出版社が付いていたらいいんだよ
ぼっちゃん文学賞など、ね。
出版社が協賛していないと本にならない、話題になりにくいってことですよ

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 10:09:36.00
パック? 俺の目がおかしいのか? 


640 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 10:15:56.68
ささいなことでつっかかるなよ、大人げない。
いずれにしても 賞を取って刊行してもらうことだよ
お前さん お年は幾つ

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 12:35:05.53
それ高めの年齢だろうが低めの年齢だろうが
どんな齢言っても文句言う気満々じゃん
たぶんだけど、君と同い年だよ

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 21:26:49.41
君たち! ちゃんと仕事してるか?

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 07:53:27.98
〆切に合わせて書くなら 
次は太宰かなあ
みなさんはどこに送る予定ですか

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 10:16:10.05
太宰治賞は微妙に地方文のカテゴリから外れる気がする
他は地方都市発で自分の所の作家の名前を冠したりしてるけど
ここは筑摩がスポンサーとして三鷹市に入ってもらてる感じ

受賞作も雑誌に他のプロの作品と一緒に載るのではなく
(最終選考者も含むけど)ムックで出るのも、準出版扱いなわけだし

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 12:55:17.94
太宰は最終まで残ると全文さらされるぜ
気をつけろ

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:04:55.71
全文晒されるって
あれ原稿料もらって雑誌(ムック)に載るわけだから
普通に仕事としての対価はもらうわけだろ

それを出し惜しみって、弾数(書いてる作品数)が少ないとかなの?

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:05:36.81
太宰は準中央かなあ。
芥川賞だってとれるしな。

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:06:28.89
最終は原稿料でないよ

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 13:25:20.36
>受賞作以外の掲載作品には謝礼を支払います

名目は原稿料じゃないけどな

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 14:36:36.46
>>647
どの作品でとってるんですか?

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 15:43:38.37
近年の出身者が。確か女。
他にも三島賞とか野間文芸新人賞とかまでここ出身はいたはず。
まあ大昔もそれなりの賞だったし、再開してからもそれなりの賞ではある。

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 17:19:18.50
ああ、ポトスライムの舟の津村記久子のことか
たとえばこの人は太宰治賞の翌年にはすばるや群像に書いてるね
やっぱり正統派の出版社から出るのが確約されてる賞はちょっと別格だな

時期とジャンルと枚数的に群像新人賞には間に合わなかったものと
文學界新人賞向けの枚数オーバーしたもののいい受け皿になってる気がするw

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 17:31:08.15
>>652
「こちらあみ子」の今村夏子。この本で三島賞も取った。

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 17:34:28.60
たいしたもんだ
それはそうと、ポプラで落とされて二重投稿の
すばる取った女性作家は 活躍しているの
ちょいと気になってさ。

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 20:19:14.81
いおかみ?の人か?
どこかの文芸誌でエッセイは最近読んだな。
同じ地方出身だが、地元では既に文化人扱いで新聞出てたりするよ。
二重投稿やら盗作やらはやはり倫理的に許したくない。少なくとも俺は忘れん。

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 00:55:12.66
二重投稿禁止の規定がないから すばるは賞を与えたということらしいが
根本的に二重投稿するのはマナー違反だと思うが
勝ったものの勝ちってことで。

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 02:45:18.84
坊っちゃんはクウネルの何号に載るのでしょうか

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 09:32:17.65
禁止条項にないから二重投稿するって・・どういう人?

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 00:57:23.53
二重投稿が禁止されてるなら三重投稿すればいいじゃない

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 02:40:48.48
粘着質キモい

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 09:43:01.32
>>656
確かポプラのほうは二重投稿禁止だったんだよね
大賞を出す気のない賞だったから最終落ちか何かで事なきを得たけど

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 12:15:35.08
スレチ

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 20:03:35.76
そんなことより舟橋の通知はもうきたの?

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 21:34:23.18
>>663
土曜にあったみたいだよ

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 23:23:07.09
>>664
オゥノォ……

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/09(水) 21:38:55.27
舟橋もう終ってたのか……
残念だ

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 15:04:45.91
道新文学賞出てた
職業:羊飼い って属性一発ネタすぎる
と思ったが酪農家だと思えば珍しくないな

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 09:05:20.27
今年の北日本文学賞の「募集要項」は、今までとは違うんだね。
人から聞いて気が付いた。やばい。

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 19:25:21.58
え 、なに? まじ?


670 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 23:17:51.19
うーん一人一編までになったところかな
同人活動してる人のブログなんかを読むと今までは複数応募してた人が結構いた

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 06:43:19.92
なるほど、応募総数が増えすぎたからか

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 08:38:34.46
だけど、一人一編にした今年、応募数がこれまでで最も多かったと、
北日本新聞に半月前ぐらいに載ってたとのことでしたよ。

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 12:11:09.80
あと、「原稿用紙の枚数に過不足がある場合、マイナス評価の対象となる
ことがあります」と「小説のタイトルは、表紙と作品冒頭に記してください」
というとこが違っているね。


674 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 14:54:32.51
ちなみに100枚以内なら 100きっちりがいいわけかい

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 17:08:54.91
北日本文学賞は、原稿用紙30枚と書いてある。30枚以内なんて
書いてない。だから30枚目の最終行の最終マスまで書けばいい。

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/13(日) 18:05:49.70
B5でもいいわけ?

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 01:03:04.80
室生犀星文学賞に応募しようとしている方、進んでいますか。
おいどんは半分くらい書きました。もう一週間くらいで完成するでしょう。
これって、純文学でしょうね。


678 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 01:11:01.44
うん。
第一回って気持ちよく、清清しく、汚れなく、応募者少なめ???で、狙い目ですよね。

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 09:02:01.68
犀星の小説読んだことなかったから
蜜のあはれを借りて読んだけど
えろい

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 10:43:33.10
随筆と小説の中から一人を選出だから厳しいよ

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 11:25:54.73
でも実際随筆で受賞って難しいんじゃね
小説が賞を取ると予言しておく

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 11:32:17.81
へぇ、随筆と小説から各一人ずつだと思ってたよ。

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 11:52:41.01
50枚なら数日で書けるな。
美文を意識すると膨大な時間が掛かるが、
サラッとスラスラ書けばいい。

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 13:36:23.66
どっちとは書いてないから 随筆で大賞もあり得るのではないかなあ
選考委員が話し合って決めるでしょうが
加賀も辻井も
どちらも同じくらいの年代だし相手に遠慮はないだろうねえ

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 13:42:18.61
大賞が小説なら随筆で特別賞を出すとか それなりに工夫すると思います

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 14:05:31.32
「庭」をテーマにした随筆は難しそう。特に若い人にとっては。

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 14:13:26.89
そうでもないだろ、イギリスに行ってガーデニングを学んで
環境保護の大切さや、伝統を守る意義を知りましたみたいなやつとか
来たらとれそう

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 15:02:53.00
選考委員の年齢からして 若い人作品はちょっとどうかな

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 15:14:40.66
環境保護の大切さ、伝統を守る、なんて陳腐だと思うけれどもね


690 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 15:21:15.79
ここって読売新聞社の編集部が選別するのではなくて
まとめてどこか外部にだすの

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 15:22:39.89
下読みする外部とは どういうところ?

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 15:23:31.43
なんで新聞地方支社の文学賞の随筆が斬新で革新的な芸術性あふれるものを
求めるんだよ
陳腐で保守的で教育的に聞こえる、新聞の社説に載ってても誰も文句言わない
ありがちな物になるに決まってるじゃん

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 16:31:56.95
あー室生文学賞って50枚なのか。
30枚オーバーして北日本にだし損ねたやつに純文学風味を付け足せばちょうどいいな。
やまなしには枚数がちょっと足りないと思ってたからありがたい。
もちろん元々は輝に読ませるため、
正月の地方紙に載って大丈夫なように書いたモサい話だからバッチリ室生賞向きだぜ。

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 16:32:10.81
中央公論新社がバックについているし
選考委員からして芸術性を言うだろ

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 22:49:42.94
ちなみに中央公論新社は読売新聞の子会社だよ

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 23:18:14.44
1990年代に読売新聞社傘下になったにしても
1914年からの中央公論としての誇りがあるでしょ

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 23:20:33.47
693さんはどうしましたか
モサい話って?

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 23:57:14.97
>>696
誇り?
クックックッ…。
そんなもんあるわけねーじゃん!
国破れて山河有り!
負けたらおしまい、
すべて無くなるんだよ!!!

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 00:27:30.28
>>697
え? 呼んだ? 何がどうしましたかって?
モサい話というのは、地方文学賞らしく野暮ったい話ってことさ。

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 00:46:54.29
野暮!
20世紀ワード発見
昭和にお帰り〜!

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 01:04:10.50
小説って、たとえ小さな世界かもしれないけれども、
それでも自分なりに世界を作れることをうれしいと思っています。
自己満足って言われるかもしれませんが、
書いた、楽しかった、ですね。
もっと、みんなが仲良くできればいいのですが。
ごめんなさい、酔っているので。ごめんなさい。


702 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 03:20:15.38
クッセー鬼女かガキが紛れ込んだな。
レスの内容と書き方がクセえ。

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 12:58:36.84
>>700
地方文学賞の受賞作なんか昭和くせえのばかりだろwww

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 14:38:21.55
クセえ、wwwとかもちょっと昭和の、秋葉原あたりの香りが……。
まあ何臭くても面白ければいいんだよね。

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 15:36:57.37
前にどっかのスレでも書いたけどさ
いま40代の人でもほぼ人生の半分は平成なんだよね
時代の影響を受けやすい思春期〜青年期が昭和だった世代ってもう50overな訳で
更に言えば30代以下にとってみれば昭和という時代自体に実感がない
ということで昭和云々言う人というのは
昭和はわかるけど昭和に思い入れまではない40代近辺の人なのかなーと

何が言いたいかというと
とりあえず意味もなくsageない奴は大体中高年と相場が決まっている
なんでいっつもこのスレは上がってんだよ

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/15(火) 17:51:25.76
>>705
まず自分はいくつかゲロしてもらおうか。

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 17:06:34.03
地方文学賞の総合スレだから、言ってしまえば毎月何らかの賞があるわけで
スレ順上位にいつもあるってのは不思議ではないじゃない。
むしろ6スレまでしか行ってない辺りアゲサゲ別として書き込み少ないかなと思ったりしてたけど。
うん、どうでも良すぎた、流してくれ。

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 18:28:09.19
>>707 何を言ってるか意味不明だけど誰か解説して。


709 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 20:33:31.72
一看就明白。



710 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 21:05:08.69
>>708
たぶんこういうことだ↓

ここは地方文学章スレじゃん
地方文学賞はほぼ毎月どっかである
だからほかのスレに比べて上位にあっても不思議ではないと思うんだ
それなのに6目スレって言うのは少なくねーか?
ageて書くやつsageて書く奴いるだろうけど
(それはほかのスレにもいるわけだから)スレ順的にもこの位置ってのは
ちょっと書き込みが少ないんじゃないかと思うぞ
あれ? 俺もしかしてどうでも良い事言ってる?かな
ごめん聞き流してくれ



711 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/16(水) 22:58:34.08
読み流しましょう
つまり、書いた意味が無いってこと

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 18:50:45.50
湯川か立川に一人称で少しイタい女の恋愛ものを
送ろうか迷ってるんですけど、
さすがにカテエラで取り合ってもらえないでしょうか?

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 19:00:41.41
角川ビーンズ小説大賞にでもすれば?
みじかいのかな?
じゃホワイトハートとか

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 19:14:57.50
運と
マンと
拍子で
下読みさんの嗜好に合って
最終選考まで進めば何とかなるのでは・・・・・

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 19:25:42.59
枚数がこのあたりにぴったりなもので。
過去の1次通過までのタイトルでもわかれば、
選考の対象になるか目安になるんですけどね。
ググって、軽そうなタイトルがなければ、素直に別へ送ることにします。

716 :一応報告:2011/11/17(木) 23:58:30.60
坊ちゃん文学賞。受賞者決定しましたね。

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 00:39:13.99
どういう人ですか

718 :一応報告:2011/11/18(金) 00:50:25.10
なんでも広島在住33歳女性の方らしいです。

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 01:55:54.88
暗い中身みたいね 読みたくない

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 06:58:06.83
暗いほうが面白そう

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 09:54:16.59
次はどこ狙っていきますか?

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 12:27:53.15
青春路線からちょっと哲学的になった

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 13:07:59.49
あの人、ダメだったようだね。

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 16:50:58.18
応募してないからどうでもいいけど、

ジジイの感性はとんちんかんだな。
とんでもない時代考察だわw


725 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 18:54:43.93
老害審査員

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 19:17:18.44
坊ちゃん文学賞設立の趣旨から違った暗いものなのね
 読みたくないかも

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 20:33:05.99
一応カテゴリーはエンタメだよね?
根暗な青春小説ってありなのか。なんでもありっぽいな

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/18(金) 20:37:52.73
いまからじゃ太宰には間に合いそうにない

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 00:28:21.65
>>713
ホワイトハートは
1枚に40字×40行、縦書きで普通紙に印刷のこと】で85枚〜100枚程度

これ300枚くらい必要なので長いですよ

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 00:53:48.85
723さん、

あの人、最終呼ばれて舞い上がったのは分かりますが、ここにあんな調子で書き込んでたら、
自ら落選の立候補してるようなもんでしょう。内容で勝負したらどうなってたか分からないかもしれなかったのに。
コメントから、人間的に問題があると私は思いました。

ご本人のブログにも結果のこと書いてましたが、
謙虚さを装ってもやっぱり鼻につくコメントでしたね。

もしもこれからデビューして売れたとしても、
私はあの人の本は買わないでしょう。

ちなみに私も同賞に応募しましたが、端にも棒にもひっかからなかったので
ひがみと思ってもらってもまったく構いません。

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 01:32:49.25
>>730
同感です。私も応募してダメだったので、ひがみと思われてもかまいません。
ご本人のブログは見ていませんし、見るつもりもありません。
まさに舞い上がってしまって、書かなければいいのに書いてしまったのですね。
あなたと同様、私も不快に思いました。正直言って。
ほとんどの人が、涙を流すのです。彼にはやさしさが欲しかったと思うのです。
もっとも、これは人間性の問題ですので、言っても無駄だと思いますが。
お互い、可能性を信じて、これからも挑戦しましょう。






732 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 01:54:32.12
間抜けで軽率な人間は受賞できないには同意するが、人の良い奴もまた作家にはなれないとは言わないまでもなりづらいと思うぞ。
戦前の頃から平成の今に至るまで、作家なんて人間として終わっているような不出来な奴らばっかだろう。

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 08:15:22.18
あの人って誰?

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 09:40:24.67
ブログってどのブログ?

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 10:55:04.94
あのやり方きついよ。
その場で結果発表だろ。その後の懇談会、落選者は……。

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 11:28:37.03
577の人

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/19(土) 11:42:55.31
年末のレコード大賞発表みたいな感じの会場なのかな

昔、山口百恵がジュリーに大賞さらわれたと知った途端 
会場から「次の予定がありますから」と出て行って、空気が凍ったと
あくゆうさんの本に書いてあった
関係ない話だけどね

738 :上久保省太:2011/11/19(土) 16:21:25.13
名無し月子プ

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 02:23:56.20
山口百恵は父が超賎人。沢田研二は二親とも超賎人。

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 02:41:07.67
577
なるほどね、相当頭が悪そうですね。
だけど、これだけ恥ずかしい思いをしたのだから、少しは勉強になったのでは。

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 04:09:21.39
百恵さんって私生児、 
自著『蒼い時』に書いていた
ってか あの本、ゴーストが書いたのかな

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 05:36:56.68
おはよう
577 さっき 見てきました
ノミネートされたくらいで嬉々としている点で まったくのド素人
そもそも2ちゃんねるに書く?反感を持たれるだけ

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 10:29:19.27
732>>
「戦前の頃から平成の今に至るまで、作家なんて人間として終わっている
 ような不出来な奴らばっかだろう」

 例えば?



744 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 10:52:39.29
待て待て待て、577って本人か?

ありえなくはないが

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 12:10:14.26
あり得るね 
ポプラで2000万賞金もらうことになった方波見が浮かれて
「東京新聞の中央に載っているのがおいらだよ」と
新聞発売前に書いていた例もあるじゃないか

うがちすぎ?

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 12:14:04.04
誰かがねたんで貼り付けたにしても
不用心なことだと思う
軽々に行動したら足を引っ張られる材料になるよ

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/20(日) 20:07:38.53
577本人ぽいな

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 00:38:33.75
ブログにもほぼ同じ文章を書いているから本人でしょう。
まあ、たまにはこんなこともあるから、まあ、面白いよね。



749 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 01:34:07.35
ちょうどいまKAGEROU読み始めたんだが、
なんかまぁまぁ読み進められる達者さはある。

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 03:13:28.39
『KAGEROU』はそこまでクソ小説ではないよ。かといって上手くもないけど。
メディアがハードルを上げすぎた感があるよな。ポプラ自体たいした賞じゃないのに。
前回の大賞なんてパクリ疑惑が出てたんじゃなかったっけ?

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 09:17:33.65
『KAGEROU』は、例えクソでも素人芸でも、新潮社的には、売れたからそれでよかったんじゃない?

むしろ、水島ヒロ的にはまずかったね。
二作目書けないよ、もう。

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 09:22:27.90
はじめて文学賞に投稿してみた。
北日本文学賞。

文芸サークル(同人誌か)に入りたいな。
物書き教室でもいいのか。
文学について語り合ったり、
まずいところを指摘してくれる人がほしい。


753 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 09:32:27.29
長塚節文学賞って弱小文学賞だと思ってたけど
時代小説の安住洋子がとっているんだね
文庫のカバーにそう書いていた
時代小説の文学賞?

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 10:39:55.45
>>751
なぜに新潮社?

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 10:51:24.52
ごめん、間違えた。ポプラ社。

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 10:53:19.22
>>752
お住まいは関東?
よかったらわたしの通っている文章サークルをご紹介しましょうか?
一人で書いているよりも、いい刺激になりますよ。

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 13:19:36.09
752です。

関東です。
ホントに紹介してほしいです。。。

文芸サークルの探し方って意外とわからない。
探し方のヒントもあれば。

作品をつくりあうだけでなく、純粋に本好きの人に出会いたい今日この頃。
あの本よかったよね、、、とか、そういう会話最近誰ともしてないな。

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 13:35:09.32
北日本の一次発表ってそろそろかな

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 13:45:49.15
まさか 町田でやっている若桜木サークル? 
いやですよ 
エロ本まで(名村烈の名前で)書いている人のサークルなんて

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 14:54:45.44
>>752
つアリの穴(http://ana.vis.ne.jp/ali/

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 15:27:45.37
>>752
http://cybernovels.jp/

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 19:31:06.41
>>758
12月では?

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/22(火) 21:32:03.70
朝日カルチャーとかに色々あるよ。

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 16:10:55.96
>>758
 今年は1次が12月1日くらいでしょう。
 

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/23(水) 19:50:01.32
>>758
ここ数年、基本的には11月最後か12月最初の水曜日に発表?なので
今日23日がなければ、来週30日でしょうかね。
12月7日だと、その後のスケジューリングを考えると無理が
あるので、30日水曜、と読みました。

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 09:37:30.98
立川にすべきか、湯河原にすべきか

それが問題だ

767 :756:2011/11/24(木) 10:15:06.43
>>757

わたしの通っているところでよろしければ。
まずは、HPを見にきて下さい。
お待ちしています。

http://members3.jcom.home.ne.jp/soukyu/

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:09:26.02
中山義秀文学賞は狙い目だと思う。
投稿数が40作未満だし、賞金などもまずまず。
徳間から単行本が出せる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/中山義秀文学賞

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 11:23:35.13
752です

色々情報うれしいです。
返事がもらえただけでも感謝感謝なのに
ありがとうございます

もうすぐ北日本一次ですね。
初・落選か初・突破か、
わくわく悶々わくわく悶々

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 15:04:27.33
弟子に訴えられたこともある若桜木教室かと疑って失礼した
あなたの先生は素晴らしいプロフィールですね

立松和平 
森瑤子 
彼らに どういう指導をなさったのでしょうか 

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 17:37:41.31
しつこく出てきてすみません。752です。これが最後です。

ご紹介の教室、どちらも素晴らしいですね。
本気で通いたい。がんばってみようかな。。。

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 19:27:15.36
>>771
エンタメ系なら山村正夫教室がいいんじゃね?
輩出作家の顔ぶれみるとコネもありそうだしw

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 20:07:27.31
山村はなかなか入れないんだって。

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 23:14:15.80
>>770
そこは千葉文学賞をコネで支配してる教室じゃないの?
大丈夫?

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 23:14:57.91
>>772
あそこでコネを付けるには、女じゃないと駄目よ

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/24(木) 23:22:12.96
宮部みゆきがかるくdisってるよな
作家に成れたのはあそこ行ったからじゃねーよ的な事

あと変なおっさんが、
「お前にエンタメは早い、10年は女の悩みを書け」
て言って来たとか

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 01:28:25.57
こうした教室で
基礎的なこと
いろはを習ったら
後はひたすら 
書いて 受賞作を読んで 自分の力を磨け

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 01:31:19.86
>>776
あそこは一部で固まってて閉鎖的……
ぴーんぽーん
あ、誰か来たようだ。

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 02:36:10.44
若桜木で添削受けたことがある
メールで即効で●しるしをつけて直せと指示メールをくれて
最初はありがたく感じたが
にちゃんねるの彼の酷評を聞いて辞めた。
考えたら 文学賞というものを一つも受賞していない人に習うのはおかしいよね

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 03:03:37.68
ワカサギのさメール添削の話でいろんな人が
返事の速さについて言及してるけど
やつはそんなに暇なのかな?
もしかして添削で飯食ってるのかな

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 08:02:27.16
>>752さん
まずは見学など、気軽にいらして下さいね。
ただ最後にひとつだけ、蛇足ながら。

文章教室は、学校や塾や予備校とは違って、サークルなので、中級以上書ける方に対して、手取り足取り教えるというものではないんですね。
だから、伸びるも伸びないも自分次第なんです。
そもそも文章って、自分の中にあるものを引き出して書くものなので、人に教えてもらって書けるようになるわけではないですもんね。
教えてもらう、のではなく、気づかせてもらう。
そんな場です。
そして、同じように文学を志す仲間と語り合う喜びがある。

ちなみにですが、わたしが文章教室に入っている一番の理由は、こういうところに通うことによって発生する「〆切」かもしれません。
執筆は趣味なのに、〆切がないとついつい怠けてしまう自分。
矛盾です。
しかし、
「小説を書くことを続けてこられたのは、〆切があったからだ。〆切がなければ、こんな苦しい作業はしない」
って、とある外国の作家さんの言葉です。
ほっとします。後ろめたさが救われます。

長文失礼しました。そのうえスレ違いで申し訳ないです。これを最後にします。

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 10:14:01.94
なんていうか、申し訳ないが嫌な感じの場所だなと思った

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 10:39:00.22
若桜木は夜中でも返送してくるよ 
早い時は三十分もかからなかったこともある

例の、みずのに妻と別れるから結婚してくれと迫った件も
裁判になって後 みずののブログに書かれて世間で公になったから 
奥さんも今は同居していないのではないのかなあ 


784 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 11:05:41.64
若桜木「zzzzzz」
ブルルルゥ
若桜木「むにゃむにゃむにゃ、なんだ? はっ!仕事だ!!」
カチャカチャ、カチャカチャカチャ
若桜木「zzzzzz」

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 12:00:37.31
わかさは本人がやってないんだろ
数人のバイトをやとって24時間態勢とか

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 12:19:09.15
いや、小説はミズノやオオノと組んでやっていたが
添削は彼一人でやっているよ 
沼津市の自宅でね

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 12:46:13.28
バイトを雇って 添削?!
そんな人いるわけないじゃん
また公魚本人が書き込んだな
いろんなところによく出没するんだね

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/25(金) 22:01:23.54
案の定織田作之助一次落ち

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 03:15:28.90
>>788
え? まだ何の連絡もないんだが!
どこで発表したの?

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 05:22:39.99
おたくのポストに封筒が届いているはず。織田作、今回は3次まで残った。あと一歩で最終候補だったらしい。おしいなあ。
母数は200〜300程度だろうしここで3次というのはあんまり自慢にはならねえしな。できることなら佳作でもいいからとりたかったな。
俺があと1年遅く生まれてればもう一年チャンスがあったのに残念。

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 12:27:28.34
立川に出したら受領のハガキが来たお

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/26(土) 16:04:38.02
織田作二次落ち。喜んでいいのかわからん!

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 06:55:35.04
喜んだらだめだろ。

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 13:24:42.79
北日本。誰か電話きましたか?

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 13:44:25.71
もう来る時期か? はやくね?

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 15:34:16.19
きてないよ。まだ1次も発表してないけど、
賞決まってる感じ?時期的にはあと1ヶ月
なので、早ければ最終まで決まってっても
おかしくない?のかなぁ?
でもたぶん最終手前くらいの審査中なんじゃない?

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 19:14:11.51
北日本の最終の連絡は毎年12月の初旬、結果連絡は上旬乃至中旬です。

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 20:13:53.58
ありがとうございます!
もうすぐだなぁ〜

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 12:07:30.53
>790
三次まで残ってるってことは最終いくかどうかは、まだわからないんじゃない?
私も三次通過ってきました。
「当落関わらず」三次までの結果はお知らせして、そこから最終選考って書いてあるから、まだ希望があるとか思ってのんきに考えてたんだけど・・・

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 14:25:12.91
やまなし間もなく締め切りだよ〜。

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 14:48:26.70
さが大衆文学賞出してきた

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 19:59:07.98
立川も間もなく締め切りだよ〜。

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 20:07:41.26
湯河原、出してきた
規定ぎりぎりの41枚
あきらかに弾数不足
まぁ、実質的な執筆時間も6時間ぐらいだし

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 20:17:16.58
>>803
六時間で四十一枚はスゴイな

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 20:39:08.37
まあ、無理なペースではないな。
話の筋さえ出来上がってれば。
完成度は否応なく落ちるだろうが。

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 00:42:27.39
織田作は最終にのこってるとハガキより先に電話で通知がきた
昔の話だが

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 00:45:20.70
まじかよ。10分で原稿用紙1枚だぁ?
話の筋が決まってて、ノリに乗ってようやく達成できる数字。
そんなん2時間やったら真っ白になってる。

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 10:53:19.47
>>806
そうですか・・・素直にあきらめようかなあ・・・
ありがとうございます。

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 11:17:00.47
>>806
立川も同じでしたよ 
先に電話が来て、翌日に封書(速達)が届いた

どの文学賞も同じではないだろうか?

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 11:25:32.23
北日本一次通過作発表してるね。

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 11:30:22.84
落ちた。このダメージでかい。
泣いちゃいそう
新潮の一次は残ったのに

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 13:41:55.94
応募総数1415で、1次通過が472か。
1000近くをふるいにかけたわけだ。
もう結果は出てるんだろうな。

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 14:34:48.21
>>810〜812
それって新聞で見たの?
ホームページで探しきれない……

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 15:40:48.96
北日本文学賞で検索したら普通に出てくるよ。

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 15:42:40.21
>>813
しゃあねえな
http://webun.jp/pub/hensyu/bungaku/46_2012/result1.html

1次には残っていたが、前のレスを読むと最終通過者には電話連絡が来ているはず・・・
ということは賞金の芽はないか・・・
まああと1週間は待ってみよう

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 16:06:09.44
来年北日本応募します。

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 16:11:55.97
>>815
サンクス

残念な結果でした……

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 17:34:46.62
しかし過不足なく30枚で書くのは素人には難しいよな。

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 08:09:03.89
一次は通っていた。
が、電話はない……。

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 09:01:35.23
一次通過おめでとう!

随分丁寧に公表してくれるんだね。
しかも、賞金多い!

来年出そうかな。

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 12:20:21.30
>>819 同じく



822 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 14:32:58.02
俺も連絡来てない……。

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 17:00:12.81
北日本の一次通過してたけど、こちらも連絡はない

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 20:19:22.90
最終連絡キターーーーーーーーーーーーッ!!









って奴はおらんのか?

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 22:00:41.19
>>824
頼む、殴らせてくれ

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 22:52:03.54
それはともかく
ゆきのまちは1000円同封する意味あるのか?
大賞なら放っておいても連絡くるよな?

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 23:15:47.72
発表の一か月前はどきどきだね

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 00:43:22.48
1000円送ったら、受賞作の載ってる号を送ってくれた。
どんな雑誌かその時はじめて知ったw
まあ大賞取ったら、掲載号もタダでもらえるとは思うが。

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 06:15:59.52
そのときは1000円返してもらえるのかな?

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 08:24:48.86
北日本の最終候補者への連絡は、もう終わったでしょうね。
連絡を受けた方が、このスレを見ていても多分
書き込まないと思うし、例年からみても多分終わってる。
だから私の中で今年の北日本はもう……。
などと思いながら、ときどき受話器に目を遣る。



831 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 11:22:51.49
>>828
なるほどーありがとう!
1000円入れてないことが選考に不利にはたらいたらイヤだなw

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 12:29:45.50
毎年言われてるけど、
北日本は一次の段階で連絡来るっていうのは
ちゃんとしたソースあるわけ?

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 12:38:41.02
受賞したことのある人のブログに書いてあるよ。
毎年11月末から12月初旬に連絡が来るそうだよ。
だから、この時期は皆神経を張りつめてるんだよね。
もちろん1次に残ってる人達だけど。


834 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 13:09:49.82
立川から受領はがきが来た!

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 14:49:10.29
どのブログ?

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 15:25:26.23
>834

おおっ
何番台だ?

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 15:52:43.10
四年前は5日が最終、8日に受賞連絡だったそうだよ

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 15:57:25.69
>>836
30日の夕方に出して170番台だった!

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 16:10:54.04
誰か湯河原出したかな?やまがたも出したかな?

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 19:07:55.75
さがに出した人はいないんですかっ><

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 20:33:08.07
つぎ目指す地方文学はどこ?

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 20:35:49.90
ちほぶんとは違うけど太宰治賞に向けて書いてる。

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 20:44:27.73
10月11月が混んでるせいか、開くよね

1/20 雪の町10枚以内
2/8 長塚節 21〜50 応募料必要
かな

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 20:45:07.29
>>842
もう日にちないね!計何枚くらいを予定しているの?

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 20:51:24.40
みんなは中央にも出しながらちほぶんにも出してる?ちほぶんのみ?

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 20:54:45.23
書いてよくできたら中央
いまいちなら地方
あと中央落選を地方とか
(どうせ地方は下読みがかぶらないだろうし)

のつもりだったけど
でも長編の地方の賞って少ないし短編の中央も少ないから
長さで決まっちゃってる気もする

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 20:58:08.78
チンポの?

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 21:01:56.32
もちろん、そうさ
何せ俺は好きなようにコントロールできるからね
30センチの長さにしたいときは、半分に折れば良い

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 21:17:45.62
>>843
雪の町も三千円か…

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 21:26:51.23
作品は長さより太さぜよ
「こんなの無理!」
という悲鳴を読者に言わせるのだ

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 21:27:38.83
>>850
(`_´)ゞ

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 22:32:27.69
ちほぶんのほうがしっかり下読みしてくれてる感じしない?

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 22:57:14.65
長塚節って、立松和平が急死して
昨年は急きょ 残りの地元審査員で選んだから

今回が 
高橋になってから初めての受賞者となるね。

傾向がどう変わったのかなあ
和平さんのほっこりモードじゃ厳しいかな

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 23:12:51.17
長塚第三回の小河洋子が安住洋子という名前でそこそこ活躍している
時代小説だけど、
いまの審査員の顔ぶれでは時代小説はどうなのかな

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 23:19:27.10
金取るなよな

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/03(土) 23:30:15.42
手近なところから取れる賞を狙っていく
コツコツと塁を進めるやり方
そうこうするうち 力と自信がついて
ホームランも可能かと。。。


857 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 01:45:45.38
本当のことを教えてやるよ
実は手じかな取れるところ、なーんて物はないんだよ

現在活躍する作家が以前地方の賞をとったことがあるのは
地方で力をつけてっ中央へ行ったのではなく
(準)プロ級が地方へ来てるだけ、しかもそういう人は常にいる
つまり地方がより簡単にとれるというのは幻想、一部の少数と、その他のクソの2極化が大きいだけ
中央は能力の分布がグラデーションのようになり間が空かない
「とりあえず地方でとって自信つけたら」「俺も以前地方の賞とったけど」
みたいな2chのアドバイスは、あれ何もわかっていない初心者の勘違いのたわごとだから、信じちゃダメ

中央に比べて2次3次へ進みやすい、ってことくらいはあるかも

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 07:45:08.67
857って業界の人?


859 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/04(日) 13:42:43.32
 北区の一次通過の連絡、去年は12月の第1日曜日に封書で来た。
 今年は今日が第一日曜日なんだが、連絡来た人います?

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 14:31:51.92
湯河原は受領通知くるの?

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 23:54:04.91
まあ確かに、ちほぶんの大賞作って言っても、読むのが非常にツライのもあるよね。
地方の同人を長くやってるような人のとか。書けてはいるんだけど、なんかもう
ずっと地方にいてそこで恙なくお過ごし下さい、と言いたくなるような。

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 00:20:43.83
>>861
ああいうのしか来ないんだろうか
ああいうのが良くて選んでるんだろうか

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 13:01:38.80
取ってから批判しなよ

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 13:07:42.05
さくらんぼで第一回の大賞取った女性
刊行してもらえたの?
講評に「伸びしろは佳作の人のほうにあるが〜」と
けなされていたようだったが。

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 13:12:40.50
バッドエンドスレにネタも投下できないお前等は作家にはなれないよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 18:41:13.71
>>860
出したけど来てないなぁ

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/06(火) 20:33:07.85
北区、来ねー。

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 10:16:57.12
北日本、2次発表きたね。

通ってたけど、連絡は未だ来ず・・・

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 10:17:10.10
北日本、2次落ちた……

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 10:21:21.36
>>869
どんマイケル

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 10:31:50.98
>>870
ありがとう。なんか少し救われた

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 10:55:52.94
二次通ってた!
けど連絡来てないからここまで喜べない二次通過は初めてだ……。

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 11:16:00.55
北日本から本格デビューした人 いるのですか

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 12:39:39.80
北日本、二次通過してた。連絡はまだ来ないけど、初めて書いて二次通過したので満足ナリ

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 12:44:32.90
2次通ったけど、電話連絡の来ない発表なんて消化試合だよね……

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 16:19:42.06
東京大杉

877 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 16:23:21.04
入選作読んだことないけど、傾向は?

斬新なって書いてあるけど前衛的ではないよね?



878 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 18:13:10.96
三十枚きっちりってキツイよな。
みんなはどれくらいで仕上げた?

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 21:10:03.59
大賞受賞者のそれからは?

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 02:08:01.57
テルテルに会えるのが入選の特典

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 11:19:01.00
テスト

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 11:21:35.95
北日本は四次通過ではじめて連絡あり(封書にて)。
電話連絡は最終に残ったとき。
だから、一次や二次通過くらいで電話連絡はない。

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 11:25:15.21
>>882
本当ですか、先生?

信じていいんですね!

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 11:34:51.13
>>883
二年前だが、四次通過したとき12月16日付けで封書が来た。
それまで電話はなかったよ。
ネットにアップされる前に決まるのだから、もう三次は決まっているのでは?
そしてあと数日以内で四次が決まり、通過した人には封書での連絡が行くと思うよ。
もっとも、二年前のデータだけれども。


885 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 11:47:20.43
>>884
先生は最終に残って電話連絡を受けたんですね!
ならば、あと1週間ぐらいは夢を見れます。

シタッ!


886 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 12:31:04.27
シタッ とは 分かりましたっとことなん

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 13:21:21.66
>>886
ありがとうございました!→あざっした!→あっした!→したっ!
と思われます。せめて、あざっす、くらいにしてほしいと思ってミルミル。

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 13:45:13.81
>>886
小説の未来は真っ暗だよな

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 13:46:24.09
>>884
夢をありがとう!

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 14:35:24.08
おまいら仕事しろ



891 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 14:36:09.94
>>890
お前モナー

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 14:46:13.09
中央の賞でも、一次や二次通過で連絡なんて来ないでしょ。

どんだけ電話しないといけないの。
大変すぎるよ。
受験の合格発表じゃないんだから。

しかも、通過したことを知らせた以上は、そのまま放置ってのもなんだから、
「すんません、三次で落ちました」
ってたった一週間後にダメな場合も連絡しなきゃいけないことになる。
連絡する方ももらった方も気まずいだろ。

連絡が来るのは、せめてファイナルに残った人だけで充分。
でもファイナルに残って、ドキドキしながら連絡待ってて、来たと思ったら、
「ダメでした」
って言われるのはむごい。

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 15:35:27.19
長塚節の昨年の受賞作品集を取り寄せてみた

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 17:03:04.41
いや、流れを嫁。
「二次通ったけど(本当はもう最終の連絡終わってて、その)電話がない」
という話。

とマジれす

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 17:32:50.44
894の言う通りだ

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 19:24:31.61
>>892
お前はどうやら日本語能力が足りないようだ。
この板に来るのが早すぎたんじゃないか?

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/08(木) 19:26:51.41
日本語能力w

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 18:14:38.60
北区、来たぞ。一次通過は18本。

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 18:52:28.34
埼玉文学賞の受賞作を読んだ。
こんなのが・・・

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 19:33:27.59
どんな作品? おせーて

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 19:41:26.29
>>900
検索すれば読めるよ。

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 20:23:37.57
だれが審査員?

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/09(金) 23:47:26.15
だから自分で検索しろって

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 06:47:28.25
けん けんけん検索 キヨシ!

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 10:59:27.24
>>901

900じゃないけど、埼玉文学賞で検索したけど見つからない。
検索WORDは?

URL晒してくれればありがたいんだけどな。

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 13:19:00.81
犀星出した人いる?どんな作風で出した?

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 13:27:56.73
自分は901じゃないけど
>>905
埼玉新聞のhpに行けばわかると思うよ。
そこ主催の文学賞のことだよね?

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 15:33:32.00
ほらよっと。

http://www.saitama-np.co.jp/main/bungaku/index.html

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/10(土) 16:32:08.50
室生犀星ってかなりの年寄りが審査員だからなあ

165 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)