2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新人賞】三十五歳以上のラノベ作家志望者いる?4

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 13:21:48.41


前スレ
【新人賞】三十五歳以上のラノベ作家志望者いる? 3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1299042564/l50

ケンカ・罵詈雑言は無しで、穏やかに進行しましょう

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 13:26:58.71
>>1
もう立てるなよw

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 13:34:53.87
>>1
乙です

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 21:31:04.59
>>1


5 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 00:17:40.49
一応4ってついてるんだからこっちでいいんじゃないか。

いろいろ考えたけど、一般小説狙おうかと最近思ってる。
うまく新人賞とれたとして、ラノベ作家っつーレッテルはがすのしんどそうだし。

6 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/04/07(木) 17:55:54.36
おれはラノベ作家でも
なれればOK

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 21:35:26.94
一般でもいいんだけど、超能力使ってバトルする話はどこに送ればいいんだよ……って考えると
結局ラノベに行き着く。

8 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 21:47:00.19
>>7
超能力がテレパシスだけなら、ミステリーに構成できるぞ

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 22:49:00.83
>>8
残念ながらサイコキネシスが大好物なんだ。
掌かざしただけで人間破裂させるレベルのヤツを登場させようとしたら、どう考えても一般は無理だ。

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 22:58:36.33
>>9
サイコキネシスの使い手キャラを見るたびに思うんだが
あれ、能力強すぎて持て余したりしないかい?
能力に制限かけてお茶を濁してるのならまあ納得できるけど
そんなことできるんなら直接相手を握り潰せよ!
みたいなツッコミ入れたくなることがよくあるんだ…
あなたのは直接人間を破裂させるようなので

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:29:10.91
>>10
人間パァーン出来るキャラは、初めて書いた作品の設定で今突っ込まれると恥ずかしい。
どんな敵キャラでもほとんど瞬殺して、最終的にそいつには三十人ぐらい殺害させた。

一般どころかラノベでもお断りの内容だなw

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:49:56.85
暴走して気づいたら友人や家族殺しちゃってたとか、
おびえた一般市民に石もって追われるとかすればいいんじゃね
そして、その力を独裁者に利用されそうになるとか

おお、めっちゃ有りがちやのう

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 02:03:09.66
その手の描写を俺が初めて経験したのは大友克洋の「AKIRA」だった
めっさ一般じゃね?w

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 08:13:35.72
サイコキネシスで人を爆発させるヤツは、サイコだよな。
ふつうに殺すだけなら、脳か心臓の太い血管を外からプチッとやるだけで十分だから

15 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/04/08(金) 21:16:51.14
人体爆裂はクローネンバーグ監督のスキヤナーズ、ヴィデオドロームあたりからだ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 00:41:32.33
ああ、カルトな映画から大友みたいなマンガ家がオマージュして
どんどん下って、お約束の表現に堕ちてきたんだなw

17 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 18:18:15.07
二年か三年くらい前に、確かここの過去スレだと思うのだけど、あるいは別の板のだったかで、吸血鬼の話とシドティの話を別々に考えてると書いたことがある。
それに誰かが「いっそ両方あわせてしまえよ」とレスして、軽くあらすじを書いてくれた。
なかなかよくできているなと思ったが、自分がレスする前にさらに別の人が「それは是非とも書きなさい」とレスした。
「髑髏検校以来の江戸吸血鬼ネタ」とか「プロの作家が書きたがる」とか言い添えてて、そこらは大げさだなあとか思ったが、「吸血鬼退治を手伝うシドティ」のあらすじを考えた人は「そこまでいってくれるのなら考えてみよう」と答えてた。

…それで去年の年末にツイッターでそのことを思い出してふいと呟いたら、たまたま相互フォローしているプロの小説家さんがいて、その人が「是非とも書きなさいって言ったの自分」と返事された…。
こんなこともあるもんかとびびったが、その後というか、自分もその作家先生もスレに出入りしていたのその時期だけで、その吸血鬼ネタを考えた人がどうなったのかということは知らなかった。
あれから三年近くたつけども、それをちゃんと書けたのか、送って駄目だったのか…結果が気になる。

と、電撃送る作品を書きながら逃避的に思い出したので書き込んでみる。


18 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:34:58.65
確かにそんなことがありましたな
文芸書籍板かラノ板だったかも知れんが

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:51:45.72
あの頃は、三十五歳以上でラノベ作家志望者…のスレは複数の板にあったから。
今は2ちゃん検索だとこの板のしかでてこない。

とりあえずラ板ではなかった。
あの板ではコテ名乗る習慣だったので。
文芸書籍板だったのかもしれない。恐らく。

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 19:59:30.96
とりあえずシドティと吸血鬼ネタのあらすじ考えた人は、結局書いたのかどうかが気になる。
その時に書きなさいとすすめた作家先生ともちょっとだけやりとりしたけど、
「あれはあの人のネタだから」
ということで待つことにした。
どうなったのかなあ。
書いてたら気になって原稿に手がつかなくなってきた。

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:42:45.51
専業作家の平均的な収入ってどんなもんなんだろう。
もし知ってる人がいたら教えてもらえないだろうか。

というのも、40歳ワナビの俺の、本業の年収はおおよそ2000万円くらい。
わりと自由もきくけど、まあ年がら年中24時間仕事のことを常に考えてる。
毎日夢でみるくらい。
一週間あたりの移動距離はおよそ2000kmはくだらない。
で、たかだか100万円〜300万円の新人賞なんてどうでもいいんだけど、そのあとの印税とかが
労力に見合うものなのかどうか。

いや、もちろん売れなきゃ意味ないってのはわかってるんだよ。
あと実績的にも、昨年のラノベ最高売上作品で10万部オーバーくらい、とかもわかってる。
仮に四半期ペースで出版して、最高売上を維持できて、かつ一冊あたり印税150円としても年収6000万円。
プラスアニメ化とか漫画化の版権料で、億を超えるかどうか。
そんなトップクラスはおいといて、平均ってどんなもんかなってことを知りたいんだ。

このスレが適切かどうかしらんけど、俺が35歳オーバーだからとりあえずここに書く。
もうかるかどうかで判断すべきことじゃないんだろうけどな。
叩くなら叩いてくれ。まじで、知りたいんだ。

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:15:01.81
すまん。
>>21なんだけど、さっきの書き込みは忘れてくれ。
ここまで数ヶ月、ぐだぐだ迷ったけど、ラノベのワナビやめるわ。
電撃に出す予定で印刷までした作品も出さない。
制限ページに縛られてかけなかったエピソード含めて改稿して、メフィストに出す。
みんな、元気でな。

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:30:39.67
メフィストでデビューできても年収2000万以上とか、余程売れないと……

儲かることを気にするなら本業を真面目にやってりゃいいのに

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 02:50:46.34
というか、一冊あたりが印税で150円って、どんな率なんだ…?
レーベルや実績にもよるが、だいたい印税は10%くらいだと聞いているが。
となると、平均的にみて600円弱なので一冊の印税は10%で60円…だから、>>22の見積もりは半分以下と思ったほうがいいよ
と、ここらは常識か。
メフィストとかいうてたからにはBOX前提なのかな?
あれの印税の率はしらんが、一割で150円はいくかもしれん…。

ラノベで儲かってる人なんかごく一部だろう。
年収が二千万あるんなら、そっち専念したほうがいいに決まっている。
本業にさらに副収入が欲しいというのならまた別だが…それにしてもなあ。

とりあえずメフィストはおいといて、刊行部数的には電撃が一冊あたりの刷り部数は他レーベルに比較すると平均多い、らしい。
だからまあ、儲けたいと考えるのならば比較的電撃を選ぶのが妥当ではある。
その分、倍率もでかいが。

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 04:39:33.43
オレみたいな年収数百万の男が
一発逆転を狙っているのとは大違いでワロタ

……ワロタわ

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 04:56:27.14
コピペあったやん
ビーチにいる漁師に何たらいう金持

27 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 07:41:56.50
作家なんか、目指してる数多くのワナビの中からなれる人間は一握りで
その中で続けていけるのは一握りで
それが普通に食っていけるとなると一握り
そこから金持ちになれるレベルも一握り

収入や生涯年収の損得や、人生の逆転を狙って作家なんか目指すもんじゃないよw

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 09:06:07.95
極端に売れてるとか売れてないは別にして
1年に3〜4冊書いたとして
およそ平均年収入は300〜500万円だと言われている
あくまでもおよそです。
もちろん下回る場合も多くあります。
専業で食ってる人は、ごく一部。

1冊分の原稿書いて本になって仕上がるには、
企画、プロットだして、何回も何回も校正して普通は3ヶ月はかかるらしい。
※もちろん、もっと書くペースの速い人もいるが、それは省く。



29 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 09:19:23.23
>>28
ラノベの中でも、初版に恵まれているとされる電撃でこんな感じ
他ならもっと多く出せるかもしれないけど、その代わり初版は落ちるだろう。3冊以上出すのは意外と大変
以下コピペ
今年の電撃文庫、電撃ゲーム文庫、単行本、MW文庫の冊数まとめてみた

11冊 入間人間
6冊 川原礫 土橋真二郎
5冊 折口良乃 鎌池和馬 榊涼介 時雨沢恵一 水瀬葉月
4冊 綾崎隼 鴨志田一 甲田学人 成田良悟 深沢美潮
3冊 蒼山サグ 有沢まみず 五十嵐雄策 御影瑛路 川上稔 公野櫻子 七飯宏隆
  柴村仁 杉原智則 鷹見一幸 永田ガラ 伏見つかさ 菱田愛日 美奈川護 峰守ひろかず
2冊 相原あきら 阿智太郎 有間カオル 岩田洋季 宇野朴人 榎木津無代 沖田雅 柏葉空十郎
  壁井ユカコ 上月司 上野遊 紅玉いづき 小河正岳 今野敏 サイトーマサト 三田誠 志村一矢
  杉井光 鈴木鈴 周防ツカサ 高遠豹介 高橋弥七郎 高村透 竹宮ゆゆこ 辰川光彦 出口きぬごし
  時田唯 中村一 夏海公司 似鳥航一 野アまど 橋本和也 橋本紡 ハセガワケイスケ 支倉凍砂
  範乃秋晴 日富美信吾 藤原祐 マサト真希 丸山英人 水鏡希人 三上延 峰月皓 山口幸三郎
  山科千晶 ゆうきりん 渡瀬草一郎
1冊 哀川譲 相生生音 浅生楽 安彦薫 うえお久光 海嶋怜 おかゆまさき 風見周 上遠野浩平
  北野勇作 久住四季 黒狐尾花 子安秀明 近藤信義 佐藤ケイ 三枝零一 静月遠火 スズキヒサシ
  瀬那和章 高畑京一郎 鷹村庵 田名部宗司 寺本耕也 奈々愁仁子 南井大介 西村悠 日野一二三
  日比生典成 布施文章 麻宮楓 間宮夏生 三雲岳斗 水沢あきと 御堂彰彦 優木カズヒロ 渡部狛

243(244)冊 111人 平均2.19冊 ※「19 ―ナインティーン―」は著者複数のためカウントしてない

11冊 1人
6冊 2人
5冊 5人
4冊 5人
3冊 15人
2冊 47人
1冊 36人

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 11:40:51.51
>>21
一般文芸だと、まずプロとしてコンスタントに作品を出版させて貰えるレベルの
逸材が出る確率が、十年に二人、出るか出ないかという状況
小説現代新人賞だと金城一紀と朝倉かすみの二人しか作家になれてない
もちろん年収的には、複数作が映画化されてる金城氏は別格だが
1000万の大台なんて夢のまた夢だろう
ラノベ作家は一般エンタメよりは食えるが
それでも金欠で健康保険すら払えない食い詰めが普通にいる
悪い事は言わんから本業で頑張りな

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 11:56:19.81
>>29
そん中で六冊出している川原先生は、ソードアートオンラインは書き溜めがあるからなー。
かなり修正はされているようだが、改めて一冊書き下ろすよりは楽かもしれんね。

電撃はMW文庫含めて月20冊。
年間に出る冊数は240冊。
年間三冊書かないと生活できないと仮定するのなら、電撃文庫で生活できる作家は最大見積もって80人。
これは全員が三冊出せるという前提なので、当然現実はこれ以下になる可能性が高い。
レーベル最大手の電撃にしてからが、八十人前後しか一人前に仕事できる人間がいられないキャパであるというだけの話で。
しかも年に十人以上の新人がデビューしている…2000年からと限定してもすでに100人。
感覚的には、今のところ電撃においてさえ新人の半分の五十人くらいがそれだけで生活できてる上限じゃないかなーと。
新人は十人以上毎年出ているので、この割合は年毎に減っていくがなー。

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 12:08:30.93
>>31
単純に3冊以上出してるのが30人前後(28人)だから3冊以上出せるのはまんま30人ぐらいと見ていいんじゃないか?

多分、3冊も出せてたら、そこそこ売れてるだろうし、人並み(家族を持てる)レベルの稼ぎだろう。それが30人前後
多分、電撃なら2冊も出せば独身なら食えるだろうから、70人か80人くらい

ただ31の下3行にも書いてあるけど、今までデビューしてる人の累計やら、毎年デビューする新人からすると
ラノベで一番いいとされる電撃の中でさえ、大変な世界ではあるな

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 12:11:35.52
>70人か80人くらい
これは2冊の47人と3冊以上の28人を咥えた数字ね

独身ならやっていけそうなのが電撃で80人くらい
その内、家族も持てそうなのが30人くらい

そして80人くらいはやっていける電撃だけど、その電撃作家の総数はどれだけいるかが問題だよな

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 12:27:24.91
電撃でデビューするには受賞か拾い上げの二つだが、これはあわせて年に十人前後。
年によっては15人とかいたりするので、2000年からで100人というのは、少なめに見積もった数字だな。
一冊出したっきりで消えていく人間がかなり多いみたいね。

ちなみに電撃は2000年以前だと月刊発行部数が十冊以下だったりするし、拾い上げもほとんどいなかったので、あまり考えなくてもいいよ。
まあ今でも活躍している川上、阿智、上遠野、古橋とかいるんだけどね。
2000年以前の人は確固たる地位を築いてるといえば凄いけど、そもそも出てる人が少ないから。

……て、ワナビが売れるかどうかを考えても仕方ないけどなw

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:52:27.90
>>21
ここのスレではけっこう景気のいい話がでてるけどさ、
絶対とは言い切れないんだけど、

俺が以前、聞いた話では、年間に数冊を出版しても、
ラノベ作家の大半は200万円前後くらいの収入なんだとか。
場合によっては、100万円をようやく越えるくらいの収入しかないときも。
底辺の派遣社員の収入と大して変わらず、ときにはそれを下回り、
食べていけずに、デビューはできたが、いずれは借金まみれになってしまうんだとか。

いや、ごめんよ。夢のない話で。
俺はこの話を聞いて、作家という職業は投資と同じだなって思った。
原則、投資は余裕資金でやるわけだけど、作家という職業は余裕がもてる時間だけでやるべきだなと。

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 17:45:16.25
まあ、年間200万円程度ってのはだいたいあってるんじゃね?
新人だと一冊二万部か多くて三万部くらいだろう。
二万部で印税が120万。なんだかんだと税金とられて100万強。
年三冊だせて300万。電撃ですら二冊からそれ未満が大半だから、200万円…とつじつまは合う。
業界最大手の電撃だからもちっと部数に補正がかかるかもしれんが…。
ゼロ魔とかバカテスみたいに、非角川系、あるいは角川でも外様のレーベルで一冊平均が20万から30万なんてのは怪物の類だぜ?

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 19:52:29.18
まあ現実のところ、何処から出るとか何処に出すとかの前に、ちゃんと原稿を書き上げて、
ちゃんとその原稿を推敲して、
締め切りまでに送れば問題はないよ。

電撃に関しては今年は震災で物流が回復してない可能性もあるから、どうやら消印有効期間をかなり大幅にとるらしい。
というわけで、本局いってきて消印もらってくる。

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 22:22:41.84
200万ならサクサク食っていけるじゃん
なんで借金するかな、まみれるかなって思った

漫画家描くわけじゃないんだから、アシスタントもいらんし
製作時間もそんなにからないじゃん 年三冊だろ

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 22:44:10.83
そうだなあ。
ラノベ書くために必要なコストっせいぜいが資料代だろうし。
最新の流行やアニメについていくために漫画とか小説とか資料を購入し続けて…
貯金もせずに金を使い続け。
ふといつの間にか(最初より)売れなくなって。
仕事がなくなって。
だけど生活水準をおとせずに。
…とかなら、あるいは。

そんな考えのない駄目オタな生活している人間、そうそういないだろうけどなw

40 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 22:44:20.51
電撃の1次発表っていつ?
サイトに出るの?


41 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 22:50:06.30
35じゃないけど>>38
200万ってのは、ある程度、上手くいっての話だぞ

年に2冊とか3冊って割と気軽に言うけど
売れなかったら打ち切りがあるし、新しい話を書こうとしたら
一からプロットを作って、電撃みたいに月々の刊行数が多いところでも
年に111人もの作家(その年に出さなかった作家もいる)が企画を競争し合う形になるから
1冊しか出せない年も出てくるだろうし、1冊も出せない年も出てくるかもしれない

打ち切りばっかりくらって新シリーズを立ち上げ続けるにして
そして出版社の方からは売れないからって縁を切らないとしても
毎回、他の作家との競争に勝ち抜いて本を出してもらえるだけのクォリティーを維持したプロットや設定を出せるかはわからない

雇われ人の年収200万は、会社や店に居続ける限り、来年、再来年もそれほど大きく増えないであろう代わりに
それほど大きく減らないであろう200万

けれど事業主の年収200万は来年から1億円になるかもしれない代わりに、もしかすると100万円や0円になるかもしれない200万



42 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 02:35:48.22
>>41
マイナス思考すぎ

作家に限らず実力の世界って、どこもそんなもんだろ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 02:57:12.64
>>42
>作家に限らず実力の世界って、どこもそんなもんだろ。

なら

>マイナス思考すぎ

じゃないじゃん
大体年収200万じゃ生きていけない
所得税と健保・年金払ったら残り幾らよ?
最低ラインは普通は独身だったとしても年収300万だぞ

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 03:16:06.00
最初からマイナス思考の時点で
すでに負けてるよな

いつも負けてるから、自信なくしてマイナス思考になるんだろうな。
ある意味かわいそう

挑戦する世界には向いてないから、あきらめた方がいい

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 03:19:32.78
マイナス思考はダメよ
暗いよ
人生前向きに生きようよ


46 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 03:20:49.29
>>44-45
マイナス思考と現実主義は別もん

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 03:43:37.16
マイナス思考君は
この世界には向いてないから、あきらめた方がいいよ。
おやすみ(*'-')ノ~。.*・゚


48 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 04:29:08.68
>>47
むしろ向いてないのは危機管理の出来ないあんただと思う

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 07:29:38.41
>大体年収200万じゃ生きていけない

これマイナス思考だろ
生きていけるぞ、普通にのんきに明るくさ

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 08:11:54.03
>>49
いまは普通に生きていられる、ではないの?
さきのことは考えてる???

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 08:14:54.15
実力が伸び続けていくに決まっている俺は心配いらないな
先になればなるほど、収入は増えるはずだからな

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 09:28:23.84
目安として電撃だと長編が3000ぐらいで短編は1500ぐらい
(17回は長編3181、短編1661で計4800。毎年増加傾向にあるので、今年の応募総数は5000を超える確率もある)
デビューできるのが15人(内、短編2人程度)として、そのデビュー後の活動実績が>>29
電撃のwikiページによると2000年〜2008年までに以降、電撃でデビューした作家が95人くらい(2009年以降は更新が途中止まり)
単純に09年と10年に15人ずつデビューしてたとして、そして2000年以前にデビューしてた作家を10人くらい生き残ってるとして
電撃作家は約140人前後(今年デビューも考えると150人前後と見なしていい)

複数応募もあるだろうけど、投稿の段階で約5000人のワナビがいて、電撃作家になるのが15人。残りは4985人の側はワナビのまま
(この時点で、作家になるのは0.3%)
150人くらいいる電撃作家の中でさすがに作家収入だけじゃ食えないだろってのが0作と1作の人が(150−111/0作)+(36/1作)=75で約半分
(作家になって、一人なら食えるだろうというのが50%)

そして150人のうち人並みの収入を得ているだろうと見なされる3冊以上出せてるのは30人前後
(家族も養えるだろうっていうのが20%)

実際にはゆゆぽみたいに1冊しか出してなくても、発行部数が多いのもいるだろうし、前にヒットを飛ばした作家はガツガツしなくても貯金もあるだろう

ただ最初に飛び越えないといけない第1ハードルが0.3%の時点で、マイナス思考どころの話じゃないと思うが

53 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 09:54:21.20
ラノベで年収2,300万では、税金を考慮すると生活が苦しいのは確か。
生きていけなくはないけどね。
でも、サラリーマンからの転職なら、一気に収入が4分の一とか5分の一とかになるわけだからなあ

おまけに農作物より不安定な年間創作数を考慮すると、将来の先細りは丸見え。
ハ○ヒ、禁書○録、みたいにアニメ化されてオタクに支えられる超常作品でも手持ちにないと
10年後には、収入がない可能性が大。

そこで考えられるのは、今の仕事をキープしながら年間3冊くらいだす、
ラノベで収入がある間に、構成などの仕事に食い込んでラジオ番組で声優の脇から口挟む存在になる、
そこそこ有名な賞、乱歩賞、直木賞、このミス、を取って、通常作家に鞍替えする、
テレビ局の2時間サスペンスの原作作家になる。

これが悲観主義ではない、現実的な未来予測だと思う。
じっさい、ラノベって、何が何でも売れる訳じゃないんだから。
まあ、売れそうな作品を出版社も出すんだろうけど、
でも、いつまでも、巨乳でロリな女の子があり得ない設定でドラマを繰り広げる作品が
支持され続けるわけがないのは、いい年した人間ならわかるだろうしね。

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 10:20:24.64
まあ三十五歳もすぎて、中学生とか高校生みたいな「将来はラノベ作家」とかいってる人間もいないだろうな…w
ここにいるのは多分、大方は遣り残したことがあるからやってるというだけで、これ一本にかけて大逆転!なんてのを目指しているのは少数派だろう。
……だからワナビのまんまなんだよといわれたら反論のしようもないが。

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 10:22:12.21
>>52
いまさら、そんなことをドヤ顔で言わなくても
みんなわかってるよ。
そんなに心配なら、この世界を目指さなければいい。


56 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 10:25:36.58
すまん。俺は人生ラノベに賭けてる。つか、賭けざるを得ない状況。
ラノベ作家になるか東尋坊でダイビングするかの二者択一だ。
どっちの未来が濃厚かは言うな。

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 10:32:38.18
>>56
それは…すまなんだ。
自分も親が軽く借金してそれが原因で一家離散して、ほそぼそと自分の仕事で親子二人で食ってて、どうにか現状を打破したいからワナビやってたりはする。
まあ借金ったって何百万とかの額じゃないし資産売却すればどうにでもなるんだが、家に愛着があるから…とまあ、やはり小説を書く以外の取り柄がさしてないからだが。
大逆転というのではないし、さほど深刻ではないんだが、世の中には本当にそれだけにかけるしかないって人も、想像したらいて当たり前だよな。
ちと無神経だった。



けどラノベに賭けるのは、正直分が悪いぞw

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 10:35:15.59
>>57
い、いや別に怒ってるわけじゃないんだ。可能性は0じゃないさ。お互い頑張ろうなノシ

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 10:35:52.07
>>51
それじゃ遅いんだよ
デビュー作かその次の作品でアニメ化程度のヒットはやってもらわないと出版社は切り捨てるよ

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 10:37:40.80
最近は投稿する以外にもまおゆうとかの例もあるし、webで話題になって書籍化って流れもあるな。
習作ついでに投稿サイトとかで書くのも悪くないかもしれん…と書いて、SAOがアクセルワールド受賞前後の頃、編集の誰一人として読んでなかったという話を思い出した。
つーても、ちょっと前に三木さんが小説家になろうとか読んでるとか、そこから以前に賞だしてた人間の作品を拾い上げたりとかあるので、ちょっとづつ状況は変わってるのかもしれんが。
投稿に出すのが一番確立は高いと思うが、そういう道もあるんだよなという話。

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 10:44:48.73
>>59
何処のレーベルだよw
アニメ化の多い電撃やMFにしてからが、そこまで切り捨て激しくないと思うぞw

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 11:11:52.05
何人中何人が成功者、何%の人間は食っていけない、って割合で測るのになんの意味があるんだよ
実力があるなら売れるし無いなら売れない、それだけだろ

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 11:20:50.98
受験とは違うんだ、相対評価ではない
そこでは実力がすべてで、だからこそ魅力的なんだ
スポーツの世界と同じさ

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 11:22:51.12
あのさぁ、収入のことを気にするなら、まずデビューしてからにすれば?
まず、デビューすることが最難関ですから。

年収のことを気にするってことは、いずれ将来、自分が作家になったつもりで話をしてるんですね
ホント厚かましいよね

まず、デビューという超難関を乗り越えましょうよ(笑)

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 11:32:30.15
デビューしないことには、少ない年収200万どころか
1円すら入ってこないからね
まずはデビューでしょ
お互い頑張りましょうよ


66 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 11:45:42.79
まあ、そのせっかくのデビューが出来たとたんに、生活が苦しくなると言うのが、このスレの独自性だわな


67 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 12:17:44.30
>>62
その理屈で言ったら、このスレ住人全員(プロの作家が混じってるなら別だが)を全否定するのも同然な気がしないでもない

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 20:19:08.59
売れたら専業。売れなけりゃ兼業。
単純な話じゃねーか。

「デビューしたら本業を辞めなくてはならない」っていう掟でもあるのか?w

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 21:01:34.82
卑屈になってるやつがどうしようもなく多いな
まあ9割以上は爆死の世界だから仕方ないっちゃ仕方ないか

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 21:36:24.73
>>68
リーマンは兼業禁止多いぞ

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 21:53:22.61
>>70
だったら、諦めろ

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 21:58:45.64
>>70
そんなもん制限スピードと一緒だ。常識的な範囲なら、黙認される。
「締め切り間に合わないんで、来週一週間有給取って休みます」とかアホな事言わない限り、それで首を切られるとは思えない。
現に兼業作家は沢山いるしね。

俺だって一発当ててウハウハ印税生活を夢見てるが、
現実を見ればデビューできたとしても兼業していくのがベターだろう。


73 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:08:24.90
マイナス思考は止めて、
明るく生きようじゃないか!
この、糞ったれファッキン野郎が!



74 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:27:46.48
>>70
作家業くらいならセーフだと思うけど

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:30:42.98
とにかく、もぉこの年齢だ。
「電撃でデビューしました」な、オレの小説はちゃんと公的に認められましたよ。って称号が欲しいわな。
そのあと電撃から見捨てられても、とにかく小説家という看板だけはあるわけで、その看板しょって地方のローカル紙に売り込むか地元ケーブルTVで構成作家やらしてもらうか、
どうなるにせよ「職業は小説家です」と胸張って言える環境作りだけはしたい。
もちろん電撃で書き続けてテレビアニメ化されて……それが夢だけど、とにかく小説家としてのスタートラインには立ちたい。
そうしないと、このまま人生裏街道で終わりそうで怖い。

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:31:01.65
10代か20代前半ならともかく35を過ぎてマイナス思考とか言ってられる場合なのか?
むしろ本業の+αとか、職業として普通は成立しないっていう話の方が現実的なプラス思考で

現実を見ずに夢だけ語る方がマイナス思考に見えないこともない
普通、これって世間一般じゃ現実逃避って言うんだぞ

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 22:34:15.08
76の間に色々入ったけど>>73へのレスね
75みたいな考えはそれはそれでいいと思う

あと電撃は倍率が厳しいけど
中には倍率の少ない賞もあるぞ
応募総数が100を切ってて3人ぐらいデビューしてたこともあるし

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 05:36:56.24
>>76
職業として成立しないなんて語る以前に、
まずデビューしろよ。
頭の中では、デビューした自分を想像して喋ってるんだな。

デビューもしてないくせに、先のこと心配する方が現実逃避だろ。



79 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 06:04:16.13
>>78
>デビューもしてないくせに、先のこと心配する方が現実逃避だろ。

デビューすること/しないことって実際のところ、ほぼ意味がない
何故ならそれで勝ち負けや優劣が決まるわけでも何でもないから

そもそも単なるデビューそのものの難易度の幅が大きすぎる
応募総数4600くらいの電撃で一次通過が480くらいあるとする
けれど応募数100未満で受賞作が3もあれば、電撃で一次通過するより楽にデビューすることになる
デビューそのものは超難関でも最難関でもない

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 07:07:26.72
>>79
電撃1次通過と、他で受賞した3人を比較すること自体がおかしい
単純に応募数が少ないから受賞が容易だとする思考が間違ってる

そもそも1次通過は、箸棒小説を振り落とすための初歩の審査段階。
応募数100未満で受賞作が3の少ない賞でも、それは受賞作であって
初歩の審査段階ではない。
よって、比較の対象にはならない。


>>デビューすること/しないことって実際のところ、ほぼ意味がない
いや、意味あるよ


>>何故ならそれで勝ち負けや優劣が決まるわけでも何でもないから
何が言いたいのか、さっぱり分からないw


>>デビューそのものは超難関でも最難関でもない
お前がいうなw デビューすることは難しいに決まってるだろ
だったらデビューしてみろ


81 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 07:18:36.87
とらぬ狸のなんとやら
一匹も捕ってないヘボが一丁前に夢だの現実だのヘソが茶わかすわ

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 07:20:51.80
ところでさ「電撃でデビューしました」って本当に売りになるんかな?
もちろん難関だろうし、電撃で書くには必須なハードルなわけだけど

他でも通じる「認められましたよ。って称号」なんか?

文句つけてるわけじゃなくて純粋に疑問としてさ


83 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 07:30:18.71
>>82
称号ってどういうこと?>>75のことを言ってるのか?



84 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 07:32:25.86
浪人生が「大学行く意味あんの?」とか言ってるようなもんだな

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 07:34:32.27
電撃だものオタ業界ではなかなかの勲章じゃね
世間一般には見せびらかすもんじゃないが・・・

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 08:38:51.10
>>80
デビューの難易度に違いがあるのは厳然たる事実なんだよ

同時にどの賞から、そしてどの出版社からデビューするか、明確なビジョンは持っておいた方がいい

弱小と呼ばれるレーベルからデビューして、そのレーベルを俺が盛り上げる
電撃をメジャーにしたのが上遠野(なり高畑)なら、○○は俺がメジャーにするっていう気概を持つのもいいし

作家を職業としたいから、初版部数も多くレーベルファンも多い大手レーベルからデビューするでもいい

売れてようと、売れまいと、とにかく関係なく作家としてデビューしたっていう証が欲しいでもいい


そうしたビジョンも無しに、何でもかんでも食いついて、難易度の低い賞からデビューした奴の中には
デビューしてさっぱり売れず、YouTubeにメジャーレーベルへのコンプレックス丸出しなグーグルムービーを作った奴が実在してるからな

どこからデビューしてもいいって者と、どのレーベルなら自分はやっていけるかっていう考えは厳に存在するし、両立する

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 08:43:42.29
>浪人生が「大学行く意味あんの?」とか言ってるようなもんだな

単純に大学受験しか考えてない浪人生ならそうだろうな

けれど大学に行って何を学ぶか、明確なビジョンを持ち
もし仮にその大学に行かないなら、こうした仕事をしたい。その為の行動もしている
って者には、その理屈は成立しないんだよ

特にここは35歳以上のスレだから、仕事や家庭を持っている奴も多い
(中にはワナビ専門もいるみたいだけど)
作家やデビューが、人生の中での意味が大きく違ってくるんだよ

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 09:01:25.75
じゃあ年に一度の電撃一本で頑張ってくださいね

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 09:23:22.47
>>86>>87
とらたぬ


90 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 09:39:02.66
先走る傾向あり 



91 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 09:55:13.03
「まず受賞してから考えろ」を「賞なんてどこでもイイじゃん」に脳内変換し、
「賞はきちんと選べ、さもないとウンヌン・・・」と繋げた根性は認めるが、
端から見りゃただ会話が難しい人だな

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 09:56:04.47
つか読んでない

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 10:44:23.28
僕は将来プロ野球選手になりたいんだよね
でも入団して活躍できなきゃ二軍に落とされるよな
そうなれば収入も少なくなるから
家族を養うのも大変だし
困ったなぁ不安だな迷うよな
僕は実力あるからプロには簡単になれると思うけど
明確なビジョンがあるからとても不安なんだよね
それから、どこのチームに入るかによって
人生の意味が大きく変わってくると思うんだ
やっぱり理想は金持ちの人気チームがいいよね


でもあなたねぇ、自惚れるのはいいけど
その前にドラフトで指名されなきゃ
プロ野球選手にはなれませんから!
残念!
古すぎるギャグですみませんが、まだ分からないのか斬り!


94 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 10:57:00.20
ラノベってさ基本はレーベル(っていうか出版社)固定なん? 漫画家みたいに
普通の作家はいろんな所で書くじゃん
(数年に1冊みたいな人は出版社決まってるように見えるけど)

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:02:14.21
オレは
書かせてくれるっていうなら、どこへでも尻尾振ってついていくよ

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:05:55.16
いや逆でさ
他の所に仕事くださいって言うのは、ご法度だったり
「え?」って言われたりするもんなのかなって思って
するのかなと思って

よし牛のバイトが、掛け持ちですき屋もやったらだめそうじゃね?
社員じゃなくてもさ

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:10:49.81
バイトと作家を一緒にすんな
「地位」ってものがあるんだよ
西尾クラスならある日電撃に突然電話かけて「おたくで本出したいのだけど」って言っても、通るかもしれない
これが別レーベルでデビューしたばかりで売上も実績もない新人なら鼻で笑われて終わりかもしれない
全ては実力次第
実力とは即ち人気、売上

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:21:45.39
>ラノベってさ基本はレーベル(っていうか出版社)固定なん? 漫画家みたいに

ラノベは漫画家に近いよ
レーベルの結びつきが強い世界

ただし複数のレーベルにまたがって仕事をしている人も当然いるけどね
少なくとも一般よりかは、他から出すのは難しい

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:24:42.05
>>94
数年に1冊ってどこの出版社?
そんな甘い所あるの?

普通は契約切られるはずだけどな。
たとえ書いて持っていっても、すぐに出版とはいかないみたいだよ
受賞してデビューしたら最初の1年が勝負
1年目で結果出さないと、契約切られる
次の受賞者に注目が集まるから、相手にされなくなるらしい。
一発屋はそのパターンだよ


100 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:25:48.54
>>84
>浪人生が「大学行く意味あんの?」とか言ってるようなもんだな

それってつまり、
競争倍率の激しい難関大学への合格を目指す浪人生ばかりが集まってるフロアで、
「大学とか行く意味あんの? なぁ、おまえ本当に大学、ここの大学行きたいの? こっちのほうが楽に入学出来そうじゃね?」
とか、他の浪人生に受験を思いとどまらせようと、見え透いたロビー活動やってる滑稽な3浪生って感じに思えないか?

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:33:45.91
>>99
出版社と作家は基本的に1冊ごとに契約を交わす形(その契約書を作らないところもある)

契約って言うか「縁」に近いかもね
1年で結果を出さないと、相手にされない。縁を切られるってのはあるかもしれない
もっとも、そこまで非情でも無情でもないと思うけどな


ただ1作目からコケたら、キツイのは確か
作家にとってデビュー作が一番固定ファンがつきやすい最大のチャンス
ここでコケたら、また新シリーズを1から立ち上げる必要がある

ここでつまらないプロットばっかり見せられたら編集だって面倒だし、悪文ばっかり読まされたら嫌になるだろう

それでも若い奴なら、編集も育ててやろうって思うかもしれないけど
相手が年を食ってたら、全ボツ原稿1000枚とかやりにくくもある(たまに作家の修業時代とかであるけど)

そうなると編集もフェードアウトしていくだろうね

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 11:35:51.42
>>99

そういうんじゃなくて大学の先生みたいな学術系とか
技術的なマニュアル本とか
自己啓発的な新書とか
出版社と固定っぽいなとおもって

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 12:12:50.75
>>93
そのそもあの泡沫キャラ芸人をそこまで模倣できるぐらい
ハマっていた形跡が見えるのがおまえのセンスの限界

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 12:40:28.06
そんなの関係ねえ!

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 12:41:37.92
>>86
電撃がメジャー化したのは、角川のテコイレの結果ってのも大きいと思うけど…まあそういう気概は持ちたいね。

ライトノベルレーベルは最初から複数レーベルでデビューなんて人もごく稀にいることから考えても、別によそで書くのがご法度ということもないと思う。
ただラノベは作家ではなく作品に人気がでる傾向があるとも云われている。
現実的に人気シリーズを出している人が別のところで出すのはリスクがある、というよりもその人気シリーズを出すのに専念した方が儲かると思う。
よそで出したシリーズが売れるとも限らないし。
じゃあ人気シリーズを出してない人はよそであまり書かないのはどうしてか――は、これは自明の話で、そんな人はよその人も誘わないw
別によそで書くのはタブーではないけど、書く速度に自信がある、確固たる地位を築いている…いないと割に合わない、というだけだと思うよ。


106 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 12:59:52.39
上遠野浩平のブギーポップは電撃大賞受賞作ついに発売決定と、ノリノリでテレビCMやってたのを覚えているよ。
当時、あの莫大な広告費は角川本体が多く出資していたんだろうけど、今じゃ考えられないわな。
その後でテレビアニメ化が決まって、これまたアニメが結構衝撃的つーか、グロい内容だったので、これも当時のアニメ事情からすると目立つ作品だった。
そんなこんなで電撃は、自前の受賞者以外に外部からも、たとえばゲームメーカーのシナリオライターだった竹宮ゆゆこなど優秀な書き手を参入させて、ついにヲタ界一の地位を確立したわけやね。

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 13:08:41.40
>>106
のぶちゃんか?


108 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 13:43:32.55
なんか色んな意味で変だな、このスレ
みんな仕事を持ってると言いながら、作家になったらこれだけ稼げると皮算用始めるし
俺にはフリーターとかの不安定な稼ぎで糊口をしのぐ人がサクセスストーリーを
追い求めて書き込んでるようにしか見えない
作家で専業なんて実質不可能なんだから、変な幻想抱いてるなら考え直すか捨てた方が良いよ
あくまでも兼業で、書くのが好きだからプロをやってるって人じゃないとマジで経済的に行き詰まって死ぬ
自営業で1000万稼ぐのと、作家で1000万稼ぐの、どっちが難しいかって言ったら後者に決まってんだから
作家業で1000万も稼ぐような人ならたとえ一発屋でも原作者として歴史に名前が残る
ここ重要だからもう一度言うけど、「原作者として歴史に名前が残る」んだよ?
過去に存在したヒット作と同じように作品名、作者名がエンタメ史に刻まれる
そして読んでくれた人達の多くにもその名前が刻まれる
こういう書き方したらどれだけ難しい事だかわかるでしょう?
金が欲しいだけなら悪い事は言わないからほか当たった方が良い

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 13:57:39.25
え?
歴史に名を刻む気満々なんだけど
後世に名の残らない人生なら今すぐのたれ死のうが、100歳までのうのうと生きようが同じことだと思わないか?

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 14:23:33.74
俺はモチロン
暇だし文章でも書いてみようかな
仮に売れるようになったら専業になる

名前なんて残さなくていいから、大金持ちじゃなくてもいいから
楽チンで、まあまあ金に余裕のある暮らしがしたいな
と思ってるよ

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 14:27:23.74
むしろ小説で名を残すなんて羞恥プレイ以外のなにものでもない

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 14:33:08.36
>>111ではないが、俺も仮にラノベ作家になれたとしても、家族には生涯言わないと決めている。
なれるかどうかは別の話だが。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 14:57:51.92
「おじいちゃんしっかりして!」
「……おまえたちに、言い残しておくことがある……ゲフゲフッ…実はわしは……ライトノベル作家だったのじゃ」
「ええっ! おじいちゃんがライトノベル作家!?」
「代表作は『妹は絶対ベッドに入ってこない』シリーズ、ノパソの中には、最新作呪いのぺろぺろブルマが……ウッ」
「おじいちゃあああああん!」

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 15:48:17.34
>>113
いっそそういうネタで書けよw

地味なレーベルで地味な作品でデビューした地味な主人公が、バレンタインで彼女ができた時のハイをそのままぶつけ、なお酔っ払った編集に煽られて書いた恥ずかしいタイトルで書いたラノベが大ヒット。
アニメ化まであと一歩という勢いまできたが、そのあたりで実は彼女が萌え絵のラノベが嫌いだとか判明とか、
家族に隠していたのにバレそうになったりで、秘密を知ってる幼馴染(女の子)とか、
同期の作家(男だと思ってたが実は女の子)になんとか協力してもらってごまかそうとする…そういうの。

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 16:13:19.72
すごい怖い任侠な女子高生が実はラノベ作家で
とかいうのが既にどっかにあったはず

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 16:13:54.25
ライトノベルの楽しい書き方だな。映画化するとかしたとか聞くが。

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/12(火) 23:07:15.63
>>108
同意する。
三十過ぎたら作家で金稼ぐのがどのぐらいキツイか計算ぐらいできる。
割りに合わない労力を裂き続けるのは何かを残したいって思いだけ…
ここで収入談義している時点で皆少しズレてると思う。
どうしたら高齢者が受賞できるかについて考えるべきだろ?

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 00:08:34.59
まあまあ、夢を見るのは良いことじゃないかw
明るい未来を思い描くのは楽しいことだよ
たくさんの人に自分の作品を読んでほしい、も
ヒット作を飛ばして功名心を満たしたい、も
印税で大儲けしたいも、普通の頭で考えたら不可能だろうさ
みんなそんなことわかってるし人に聞かれりゃそう言うよ
でも就職活動してるんじゃなくて、夢を叶えようとしてるんだ
身の程わきまえた態度や実のある議論だけじゃなくても良いじゃないの

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 00:31:30.29
>なんか色んな意味で変だな、このスレ
>みんな仕事を持ってると言いながら、作家になったらこれだけ稼げると皮算用始めるし
>俺にはフリーターとかの不安定な稼ぎで糊口をしのぐ人がサクセスストーリーを
>追い求めて書き込んでるようにしか見えない


そりゃ、1対1で書きこんでるわけじゃなくて複数の人間が書きこんでるんだから
その複数の人間の数だけ、バックグランドがあるよ

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 00:36:50.02
皆わかりきってることをわざわざ書かなくていいんだよ
コミュ力不足に小説は書けません

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 00:46:13.68
別のスレにも書いたけど、貴志祐介の「新世界より」が面白い。
子供が主人公になるSFだから、萌え絵つけて売れば
ラノベになるかなw

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 08:56:35.69
さすがに35歳すぎて、子供が主人公の作品なんか読みたくない

もし流行るなら、金儲けだと割り切って、書く側になるのはいいと思うけど、
読みたくはないな

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 10:19:44.73
俺は逆に大人が主人公のドス黒い世界観に疲れたわ
爽やかな青春モノを読みたい

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 10:37:26.50
>>114
「あたし、和樹が昔書いてた小説が好きだった。でも、いま書いてるのは嫌い!」
「……瑞希!?」
「和樹が今書いてるのって、中学生の女の子と温泉入って、あぁあそこにも入っちゃった、とか。バカみたい!」
「これはラノベというもので……とにかく即売会まで時間が無いんだよ、協力してくれないか」
「きらいきらい! 和樹なんかダイッ嫌い!」

とか、いうアニメがあったような気がする……

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 12:59:39.93
35歳以上なら、このテーマはご存じですか?

http://www.youtube.com/watch?v=eL0JlFfwOps&feature=related

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 13:06:45.53
35歳以上なら、このテーマはご存じですか?

http://www.youtube.com/watch?v=3gqHExUQmUI&feature=related

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 15:51:33.56
>>123
大人が主人公の純粋な心の作品を書くんだ

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 15:52:20.17
アアアアアアルジャーノン……

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 15:58:09.31
アルジャーノンはやばかった
ユースケのドラマも泣いたわ

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 16:33:08.97
うん。最後の1行泣いた
「ごんぎつね」もだけど

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 16:53:56.49
面白い・面白くないで評価できる範囲を超えちゃってるよね

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 17:10:26.28
アルジャーノンはSFだよな

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 23:57:45.91
アルジャーノンといえばヒムロック

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 02:21:05.88
優しさには出会えたかい?

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:30:59.21
ディア アルジャ〜ノ〜ン

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 00:06:38.29
考えたんだけどさ、最近のこの飽和状態ではシロクロネクロみたく及第点の作品は
突出してないことが理由で売れないよな。
そう考えると、俺たちの突出した年齢は一つのウリになるのではないだろうか?
この年齢で、こんなにもオモロエロいラノベが書けるとは!って。

以上、本日の「ポジティブシンキングタイム」よりお送りしました。

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 00:27:10.54
年齢はともかくとして本人のキャラクターが売りになることはあるかもしれないね

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 01:30:14.11
鷹見・あずま寿し「呼んだ?」

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 10:56:19.97
>>109
>>後世に名の残らない人生なら今すぐのたれ死のうが、
>>100歳までのうのうと生きようが同じことだと思わないか?

同じではないよ
それは幸せな人生を送ってない証拠
名を残すことが人生ではなく
人生の一部が名を残すこと





140 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 11:59:44.11
>>136
「これ、書いたのがオッサンだって」
が売りになるとは、とても思えない。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 12:22:34.51
谷川だってデビュー時話題になってないし
話題になるのは50過ぎくらいからじゃね?
「孫のいるおじいちゃんの書いた萌え学園ハーレム」とかなら衝撃的かも

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 12:47:47.20
後世に何らかの形で名を残したいっていうのは20代後半から30代前半くらいまでは強く思ってた
今は子孫を残したいw

ちょっと人生、しくじったかなって思う今日この頃

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 13:36:09.55
結婚はその気になればまだまだできるさ。
人種とかもあんまきにしなきゃすぐにでも。

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 14:18:22.88
>>136
年齢だけが突出しててもウリにはならんだろw

その年齢になるまで何をやってきたか、

大学でロボット作ってました、とか
恐竜の化石発掘をやってました、とか
戦場を駆け回るカメラマンやってました、とか
あるいは、
小学校の教員やって女子児童と戯れてました、とか
女子中学生とお医者さんごっこやってました、とか


三十五年間、自宅を警備してますぅ! では作家としての面白みがないw

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 14:23:21.30
後ろ3つはいわゆる逮捕歴か

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 14:24:30.00
後ろ2つだった。

特異な経歴の持ち主はそれを作品にフィードバックできるのも魅力だな。
統合幕僚本部で働いてました、とかかっこいい。

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 14:44:55.44
かっこいいは別として元警察、元医者は昔から作家業には強いな

ただ警官や医者をやめて作家をやりたいっていう奇特な奴も少ないけどw
でも定年でリタイヤしたら、その頃には意欲が落ちてたり、頭が固くなってたりして、また難しくなってるだろうな

色々と難しいもんだ

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 15:39:49.22
>>146
自衛隊出身の漫画家は意外と多いらしいね
小説家では浅田次郎くらいしか思い浮かばんけどw

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 15:46:21.30
物事を成し遂げるにあたって何らかの反動、って大切じゃない?
窮屈な自衛隊生活はバネを作りやすいのかもな

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 15:47:19.64
ああ、あと体力もね
特に連載漫画家って基礎体力ないと厳しいだろうから

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 04:53:43.49
>>149
浅田さんが自衛官になった理由は三島由紀夫が自衛隊基地で自決したショックが引き金なんだけど。
高校時代に既に文学に目覚めていた浅田さんはさる文芸誌の編集部に出入りしていて、
そこの編集部員の人に原稿を読んで貰っているという典型的な文学青年だった。
下手だけど沢山書いたらもしかしたら上手くなるかもしれないと編集部員に励まされるような、
言い方は悪いけど作家としては見込みのあまりないさえない青年だった。
ある時、原稿を渡す為にスポーツジムに行ったんだけど(何故そうなったのかの詳細は忘れた)、
たまたまそこに三島がいて、浅田さんが編集部員に見せる原稿入りの封筒を持っていた為、
ファンが原稿を読んで貰おうと思って押し掛けてきたと誤解した三島は、嫌な顔をして浅田さんを無視した。
後日、編集部員の人が三島に顛末を伝え、誤解は解けたんだが、その少し後で例の自決があった。
浅田さんは文学上の師匠と自ら呼んでいる、純文学の読み方を手解きしてくれて、
文学談義をしたり、文学以外の事も色々と教えてくれた二つか三つ上の先輩も病気か自殺で亡くしていて、
記憶違いでなかったらその体験も確か高校を出るまでに経験している。
そういう経験があって、それで自衛隊の門を叩いたものだから、

>物事を成し遂げるにあたって何らかの反動 >窮屈な自衛隊生活はバネを作りやすい

では全然ないよ。
本当に子供の頃からずっと、大人になっても小説の事しか考えてこなかった人。
自衛隊を退官して企業舎弟をしていた20代のパンチパーマ時代は異様に甘い恋愛小説を書いていて、
デパート出入りのアパレル屋時代も、自営業なのに午後八時には必ず「仕事」と称して小説を毎日書き、
自宅の書斎の畳がお尻の形にくぼむまで、プロになれる保障もないのに書き続けた。

あの人は本当に執念だけで小説家になって、しかも大成した執念の人だよ。

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 07:39:56.02
横書きの長文って無条件でコピペにみえてしまうな

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 09:50:02.26
つまるところ漫画家に元自衛官はたくさんいるが、
小説家になるのに自衛官の経験なんて必要ない、と、
そういうことですねw

ま、それはそれとしてだな
最近思うんですけど、漫画家を目指しているけど、なかなかデビューできない
漫画家志望のわなびって全国にむちゃくちゃいると思うんだ
小説家志望のわなびなんか比べものにならんほどの数、それこそ熾烈を極めるデスゲームの日々
漫画家はプロデビューすればその大半は専業、つまりバイトとかせんでも十分食べていけるだけの収入が見込める
大御所クラスになれば広いスタジオに何人もアシスタント抱え、青年実業家のごとく年間何億も稼ぐ
ところが小説家志望にはそんな夢、無いよねw

必死にがんばって小説家目指して、いったい何があるというんだろう
この出版不況の真っ直中、ファッション誌と漫画以外はゴミ、といわれる、ましてやラノベ小説なんて漫画家先生にコミカライズしていただいて初めて認められる
多くの人達が動いて何億もの資金を投入して、テレビアニメ化されるのは一握り
それでもその作品のブームが終われば、人知れず消えてゆく……

なんかさぁ、バカみたいだよね
本当は漫画家になりたかったのに、七転八倒しているうちにこの年齢だよ
20代でデビューしなきゃプロになるのは不可能な漫画家、あぁ、書いてて涙出てきた

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 10:55:09.60
>漫画家はプロデビューすればその大半は専業、
>つまりバイトとかせんでも十分食べていけるだけの収入が見込める

そんなことないだろ連載中でもコミックス出るまでは原稿料だけではアシ代で
赤字って言うし 連載終われば収入は激減する 
っていうか専属契約でないなら何かに載らない限り収入はない
おまえ漫画家志望ってうそだろ




155 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 11:19:20.76
>>154
漫画の原稿料いくらだと思ってんのw
それと新人で即アシはつかない、というか雇えないので編集さんが手伝ってくれる
編集部から依頼された応援が来る場合もある
むしろ兼業なんかさせないように、漫画以外では食べていけないように、編集部が漫画家を自分たちのスタッフのように抱え込むんだよ
だから社会人経験のない在学中に青田刈りしてデビューされるのがデフォ
三十路過ぎでプロデビューが殆どいないのも、そういう理由

漫画編集部は、文芸編集部とは全く違うスタイルで動いているんですよ

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 11:21:25.79
>>153
漫画家だろうが小説家だろうが、どのみち生き残れるのはピラミッドのてっぺんの人だけだ
そしてある程度稼ぐ力があるなら差がない
年収8000万も1億も2億もさして変わらんだろうよ

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 11:49:53.21
電撃文庫マガジンといえば今読み返していてこんな文章をみつけた
きっと作者はこう書きたかったのだろうと推測して、( )内に文字を入れてみたw



 君には選択の余地はないが、(ラノベ)道の前で立ち止まることはできる。
 その一歩を踏み出すかどうか、それは君次第だが、下がろうとしてはいけない。
 君がこれから支えることになるのは、人間が人間であることの分岐点だ。
 その先に行ってしまえば、もはや人間には自分の意志などというものはなくなるだろう。と、言って後退すれば、その後には(干される)驚怖しか残らないだろう。
 炎の魔女(編集長)は口ではなんとでも言うだろうが、人間を重視していない。
 彼女が考えていることは氷の魔女(ライバル誌編集長)を完全に滅ぼして自分だけが絶対の(出世の)境地に立つことだけだからだ。

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 12:41:54.44
小説の方が歴史は長いんだけど
漫画の方が経済規模がデカイこともあって、一つの産業として確立されてるからね

売れなかった作家が、ライターに転身することもあるけど、全体からすれば稀なケースで
大半は別の仕事で糊口を凌ぐことになる

けれど漫画だと、アシスタントっていう道がある
大御所のチーフアシだと年収1千万とかもあるそうな

だから小説の世界と漫画の世界は似て非なる世界

小説はオルオアナッスィンに近いけど
漫画はピラミッド型産業でトップもいればミドルも底辺もいるって感じ

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 12:56:43.34
入りやすさで考えたら小説の方が上
紙とボールペンと身一つで始められるし
郵送料とか印刷代含めても1作品に1万もかからなくて経済的
これが漫画だとどうか

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 13:26:59.79
>>159
そこが作家志望は無能の人の麻薬と揶揄されてきた所以であり、小説の怖いところでもあるけどな

俺自身、五年前くらい前のの自作を読んでみて黒歴史に身をもだえたりもするんだけど
当時は「これで行ける!面白い。俺はプロになれる」みたいな事を素で思ってた

もしかすると、また三年か五年くらい後には今の小説を見ても似たようなことを思うのかもしれない

これが漫画だと絵の上手下手がわかりやすく我に返りやすいんだけどな

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 13:41:03.96
>>160
うん、漫画って公募以外に持ち込みも許可してくれているところは多いけど、
自分で「よーし、描くぞ!」って描いてみて、自分の絵を見て冷めて「あぁ、これじゃぁダメだ」って諦める

あるバラエティ番組で、現在大御所といわれる三人の漫画家の中学生時代の絵を晒すという企画があった
ワクワクしながら「あぁ、あの人も昔はこんなに下手だったんだ」とかのお笑いなんんだろうと変な期待をしていた
が、しかし、違いました
中学生時代に描いたというそのスケッチや模写は三人とも神がかっていました
自分が中学生のとき、どんな絵を描いていたか、それを思い出し多少でも「漫画家になれるかも」なんて思い上がっていた自分が恥ずかしくなりましたよ

絵の上手い人は子供の頃から大人をも驚かせるほどのものを描くようです
漫画家としてそれで生活していこうなんて人ならなおさらです。

それに比べ、小説家の敷居が低いのは事実です
しかも勘違いしたまま投稿まで済ませてしまうという恥ずかしいことをやってしまうw
投稿したあとも「なんでおれの名作が一次落ちなんじゃぁ」とか怒ったりw

……おれも勘違いしたまま電撃へ送ってしまった、恥ずかしい

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 13:54:46.08
ああ、お前らがダメな理由がわかったわ
小説家には才能は関係ないとか、誰でもなれるとか、そんな甘いことまだどこかで思っちゃってるのね

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 13:58:42.21
そういえば「すべてはFになる」「スカイ・クロラ」の森博嗣先生が自著で言ってたよ

小説家なんて誰でもなれる
書いて出版社へ送ればそれでいい

ま、実際ご本人曰く、締め切りや枚数など五月蠅い規定がなかったという理由でメフィストへ送ったらその半年後には小説家になっていた、そうです
でも、それならお聞きしたい

オレはなんで小説家になれないのでしょうかw
まーこんな天才には理解出来ないのかもしれませんけどね

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 13:59:42.76
>小説家には才能は関係ないとか、誰でもなれるとか、そんな甘いことまだどこかで思っちゃってるのね

それは違うぞw
むしろ、逆なんだ
みんな「俺だけは特別だ。他の奴らは凡人で何をやってもダメだけど、俺だけは才能がある」って勘違いするんだよ
他人がバカに見えて、自分だけ賢く見える質の悪い病気だよ

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:15:34.32
『作家なんて誰でもできるよ』って言ってる奴らは皆天才なんだよ
やっぱり天才にしかできない仕事なんだよ

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:21:42.82
>>165
そうでもないな
努力で埋め合わせできる部分も必ずある
ただワナビを努力をバカにする傾向があるけどね

たとえばラノベの専門学校で学んでる奴らを、よく2chじゃバカにするし
俺も内心、どうかとも思ってるんだけど
何もしないよりマシなのも確かなんだよね

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:22:47.66
Wikipediaより
>>163
>>165
森博嗣(もり ひろし、1957年12月7日 - )は日本の小説家、推理作家、工学博士。ローマ字表記はMORI Hiroshi。愛知県生まれ。東海中学校・高等学校、名古屋大学工学部卒業。
妻は、イラストレータのささきすばる。
国立大学の助教授として「粘塑性流体の数値解析手法」の研究を続ける傍ら、小説を執筆。
1996年、『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞。大学や研究所等が舞台となることが多く、作風も相まって理系ミステリィと評され、話題を呼んだ。
広義の推理小説と呼ばれるジャンルを中心として執筆していたが、近年は、恋愛小説、絵本、詩集といった他分野にも進出している。
以前の著者プロフィールでは「国立N大学助教授」、または「某国立大学の工学部助教授」とあったが、大学を退職した現在は工学博士としている。
数学者と認識されることが多いが、専攻は建築学である。これは建築家であった父の影響が少なからずあると思われる。実家は工務店。大の模型好き。


おっしゃるとおりの天才です
作家になりたきゃこのくらいのスキルは身につけていなきゃダメなんだよな

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:29:57.64
その経歴だけじゃ天才とは言えないな
秀才とは言えるかもしれないが

まあラノベになるとまた話は別なんだけどね
『面白い』の基準に学術的探求心をあまり含まないから
中学生程度の知識で書かれたようなのでも本にされてある程度売れるし


169 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:44:59.48
>>166
あのさ、努力が必要なのは理解するけど

>たとえばラノベの専門学校で学んでる奴らを、よく2chじゃバカにするし

どさくさに紛れて何を書いてんだっていうw
新人賞が専門学校に通って獲れるような楽なものなら誰も苦労してない

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:46:26.92
>>169
だから下2行に続く言葉があるだろ

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:47:31.81
>>168
俺の予想だけど地元志向が強いから名古屋大に進んだだけで
恐らく東大や京大も狙っていける人だったんじゃないかと
その証拠に博士号を取得して助教授やってたわけだから
それにあの大学はノーベル賞の学者を輩出してる事からも
わかるように理工系は結構ハイレベルなんだよ
だから天才っていうのもあながち嘘とも思えない

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:48:45.09
>>170
行く意味のないものを努力のたとえとして出すのは変だよ
そもそも行っても無駄な事に気づかないようでは頭が足りなさすぎる

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:54:44.06
>行く意味のない
>そもそも行っても無駄な事

どんな経験にも無意味なものはない
けれど経験を無駄にする事はありうる
小説、そして作家っていうのはそういうもんだよ

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:57:36.50
>>172
いや、そもそもこういう系の専門学校って業界の人と知り合う為にいくんだし
アニメや漫画、写真などの専門学校は元々その業界で活躍していた人が教壇に立って教えてくれたりする
そういう人って、たとえば現在は小説は書いてなくても、編集部の知り合いなどは沢山いる
そんな業界人と顔見知りになり、うまくその業界の偉いさんと顔見知りになり、あわよくば……

そんないわゆる『コネ』を作るためにいくところ
作家になれんでも、編集者にはなれるかもしれんしw
まったく無駄で行く必要もないところなら、こんなに沢山乱立していないよ

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 14:57:55.60
>>173
揚げ足は取らなくていいw

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:01:04.13
地方で編集と知り合いにもなれん中小企業のサラリーマンやってる三十路半過ぎたおっさんより、
出版社がある東京のど真ん中の専門学校で業界人先生からレクチャー受けてるヤツのほうが作家に近い
ま、そういうことだw

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:02:28.04
>>175
揚げ足だと思うのは勝手だけど
世の中は0か1かってわけじゃないんだぜ

確かにラノベの専門学校って聞けば、通ってる奴らが
「学校へ行って何もできない僕ちゃんを一人前の作家にしてくれる」
みたいな事を考えて通っているって思うかもしれないし、実際にそういう奴もいるかもしれない

けれどそんな奴がいたからといって、ラノベの専門学校がそういう場とは限らない


178 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:04:04.83
あとAMGあたりは電撃の編集も特別講習みたいな形で顔を出してるそうだよ

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:07:12.08
最近、やたら若い子ばかりがばんばんデビューするのってそんなカラクリがあるのかもな
本人は「ラノベ科卒」なんて死んでもいわないだろうから分かんないだけで、意外と多いのかもしれんよ

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:12:05.51
何年もネトゲ廃人をやって人生を棒にふったような人間でさえ
その経験を作品に昇華することができるかもしれないというのが作家の凄いところ
作家になる以上はその人の今までの全てが必要な経験となる
どんなテレビ番組を見てきたかということですら価値のあることになるのだ

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:13:19.06
>>179
若い子そんなにデビューしてなくね?
このスレ的には25前後も若いに入るのかもしれんが

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:18:58.55
>>181
だから大学卒業してラノベ科2年で23〜24でしょ
大卒後1〜2年あけて入学するケースもあるし、そんなこんなで考えると現在ラノベで多くデビューしている年齢と重ならないか?

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:24:47.69
ラノベ専門学校から出てたら作家が嫌がったって、もっと大々的な宣伝打つだろう
『〇〇(作品名)で活躍中の〇〇先生もココ出身!』って
その名前のラインナップがパッとしないところからも推して知るべし

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:26:48.39
>>155
漫画は連載もって単行本でないと食っていけないよ。
たしかに講談社とか、一部の大出版社のメジャーなコミック誌だと
デビュー前から契約金くれて生活の面倒みてくれることもあるけど
結局は連載枠取れないと切られる。
そしてこの連載枠とるってのは、はっきりいってラノベデビューより難しい。

こんだけたくさんコミック出てるけど、それでもコミックだしてもらえない漫画家の方が多い。
食っていくのは大変だよ。

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:30:12.67
>>182
ラノベの専門学校なんていくだけ無駄だよ。
友達があれ系の学校の講師をしてるけど
目が死んだ気持悪い人間牧場だよ

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:36:17.94
ぶっちゃけ漫画家より作家を下に見るのは構わない(一般も含めて)
努力のレベルでは漫画家の方が遥かに上だと思うし
漫画家の中には作家としても即通用するくらいの文章力、物語構成力を持ってる人もいるからね
その上に絵の技術だもの

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:37:17.86
作家→小説家ね、すまん
漫画家も漫画作家だったわ

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 16:04:51.88
ここラノベ専門学校の回し者がいるみたいだなw

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 16:14:22.14
スレ的に、年齢面で、そして経済面で今更ラノベの学校なんか行けないからっていう酸っぱい葡萄な心理もちっとは働いてるかもよ?
俺が島本和彦のアオイホノオが好きなせいもあるけど、創作志望者が集まる学校とか行ってみたかったな

どうしてアイツがデビューできて、俺はダメなんだ。みたいな葛藤をジリジリ焦がす青春

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 16:15:45.39
>>189
「描かない漫画家」っていう漫画に比較的リアルな専門学校の様子が
出てるから見てみるといいw

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 16:34:21.67
>>190
多分、見るまでもない気がするな
どうせT京K大マンガ学科系の漫画なんだろ

どうせダメな連中をクローズアップしてるタイプの漫画だろ?

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 16:48:23.57
>>191
どっかの漫画専門学校に通うダメ男を主役に
かなりリアルに現代の漫画事情に迫る作品。
面白いよ。

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51098717.html

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 16:53:37.47
>>192
実は191を書いた後、一応ググってみた
最初、web漫画と思ってたら、商業コミックだった

面白そうだから読んでみるけど、あの手の漫画は一部をクローズアップしてデフォルメして書くもんだから
真に受けるようなもんじゃないよ

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 18:57:04.98
つーか漫画家と小説家でそんな難易度ちがうの?
それってデビューできない言い訳じゃないの?
エロ漫画家なんて絵がうまけりゃなれるよ。

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 19:01:50.04
どっちも売れっ子になるのが難しい。
漫画はチャンネル多いけど志望者も多いから熾烈な枠の取り合い。
時には政治力すら必要。
小説は自費出版で簡単に出せるけど、それで食っていくのはものすごく大変。

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 19:02:01.29
エロ漫画で食ってますが、もう健全は絶望的。
ラノベで再起を計ろうと書いてみたが作文以下。

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 19:21:34.69
エロ漫画家はただ絵がうまいだけじゃダメだな
突き抜けた変態である必要はないが
「ツボを押さえることのできる人」じゃないとな

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 19:23:24.69
でも絵がうまけりゃハードルは低いよ。
絵自体に価値があるから。
漫画家の中では最底辺だけど。

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 19:25:43.91
小説はは画力が必要ない代わりに、こまかい描写など読ませる内容が必要。
漫画はそれらを絵のパワーで補える。
ただし漫画は絵の勉強も必要。
小説は文章のみで。

一刀流と二刀流みたいなもんかね



200 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 19:32:23.85
切れ味の深さなら一刀流の方が上さ

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 19:50:44.81
>>199
小説の強みは情報をギッシリと詰め込める事だよ
説明臭い文を入れても違和感がないのが強み
歴史小説やハードSFなどの分野では今なお小説の優位性は揺らいでいない
また作品が読者に与える影響力でもね
自分で考えたり場面を想像しながらでないと読み進められない為
その分だけ知識の定着が小説の方が漫画アニメ映画と比べて強いのさ

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 20:11:17.38
小説は一人で壮大なストーリーが描けるのがいい。
最近はCGで少人数で壮大なシーンを作る人もいるけど
そこに+ドラマとなると小説の一人勝ち状態。

だからこそ数少ない文字エンターテイメントメディアとして死なずに生き残ってるんだろうけど

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 20:16:48.90
マンガやアニメがあるのにわざわざ原作に来る人がいる
コレクター魂もあるかもしれないが、それだけじゃない「良さ」があるんだろう
活字には

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 10:00:22.42
>>202
>小説は一人で壮大なストーリー……


それが小説の強みであり、また弱みでもありますね。
アニメや実写は総合芸術で製作途中からいろんな人のチェックが入る。
たとえ暴走気味な庵野や押井や宮崎などもプロデューサーの意見は聞くでしょう。
漫画だってアシスタントから駄目出しされた某御大が実在するw

ところが小説の場合は作家の独りよがりになりやすい
部屋にひとりで籠もって執筆というスタイルが殆どなので間違ったまま突っ走りやすい
もっとも、そんな作家の個性がダイレクトに反映される小説だからこそ、昔から芸術扱いされてきたといえる

漫画家の場合は編集サイドとの事前打ち合わせが小説のそれより濃密、というより編集がストーリーを考えて、漫画家はそのいいなりに絵を描くというスタイルが結構多い。
さらに故・赤塚不二夫先生が生前におっしゃっていた「今はね、オレがニャロメ描くと、こんなのはニャロメじゃないって突っ返されるんだよ。悲しいよね」とあるテレビ番組で語られていた。
編集サイドで企画を作り、その編集と赤塚プロで物語をおこし、アシスタントが絵を描く。先生は……ま、そこで水割りでも飲んでて下さい。って状況だったそうだ
同じように藤子F不二雄先生のドラえもんもそうですよね
先生お亡くなりになっているのに、ドラえもんの連載は続いているw

小説は作家性を重視するので、漫画のように第三者の介入を許しません。
出来上がった作品は作家自身が責任を負う。編集サイドは、その作品を出版したという意味では『共犯』ですが、問題が起きたときに漫画家のように出版社が作家を守ることはしませんよね。

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 10:28:17.61
ラノベを教える専門学校とかについては、講師をしている榊先生がツイッターでなんかいってたな。
とにかく直すのを嫌がる子がいて、自分の作品を褒めてほしいからそうしてくれる先生を探してたとか。
かたくなに話を聞かない。
卒業後学校経由でアンソロジーの仕事がその子にひとつ回ったけど、こちらも原作側のいってること効かないので没にされたとか。
しかしその子は作品を書いてたというだけでかなりマシで、大半の子は卒業するまでに一作も書きあげないのだという…。
それに他のところで教えているライターもうちもそうだとかで乗って来てたりで…
先生方曰く教えられることはいっぱいあるし、いろいろとチャンスにも恵まれるんだけど、当人たちにやる気がないとどうしようもないって。


206 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 10:46:41.76
ぶっちゃけ講師の作家がどんだけ立派でも、講師としの能力が高いとは限らない
だから講師側の言い訳みたいな部分もあるだろうから、差し引いて考える必要があるが
生徒の側も何を教えてもらえばいいのかもわからないってのもある気がするな
「小説を書きたい」じゃなく「作家になりたい」んだよ

ああいう学校は小説を書いて自分に足りないものがあると気づいた時、門を叩ければいいんだろうけどね

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 12:00:09.60
このスレの住人で、ラノベを教えてくれる専門学校などに通った経験のあるヒトはいる?

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 12:02:50.82
ラノベを教えてくれる、というより、ラノベの書き方を教えてくれる、だった。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 13:10:41.92
>>205
>大半の子は卒業するまでに一作も書きあげないのだという…。

この一作というのは、長編で一作品という意味なんだよね?
長編はやっぱり難しいよな。

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 16:10:58.14
>>209
俺が働いてる編集部に以前かなり大手の漫画の専門学校が卒業制作集を持って
売り込みにきたけど、小学生が描いた同人以下の漫画ばっかりだったよ

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 16:27:22.90
学校にとって生徒はお客様にすぎないからな。
お金落としてくれれば良い。

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 16:31:14.03
>>210
卒業制作集なら、卒業制作だからってのもあるかもよ

ガチで漫画を描くと、もろに画力が出るけど
わざと外した漫画だと、へたれな線とマッチして何か適当な芸術っぽい感じになるもんだ

前に大阪の文芸学校でも、他人の作品に対する批評には熱心だけど
いざ自分の小説を評価される番になると、ナンセンス小説かシュール小説か知らないが
自動車や忍者が出てくるヘタレな作品を出してた奴がいたわ

んで、つっこまれたら、昔、家族が死んでどうのこうのって泣きだして、それを創作論にして言い訳にしてるの
そういう家族の死があるから、現実がどうのこうのって

正面からぶつからないのは楽なんだよ
まだ自分が余力を持ってる。俺はまだ本気出してないだけ。本気を出したら凄い
でもだいたいが全力を出した自分のちっぽけな姿を直視するのが嫌で逃げてるだけなんだけどな

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 16:33:33.14
>前に大阪の文芸学校でも

この部分、テレビの話ね
別に俺が大阪の文芸学校にいたわけじゃない

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 16:42:31.70
>>212
いや、漫画の専門学校は人間墓場だよ。まじで。
そもそも、漫画家や小説家になりたい人は、学校なんか行かない。
どんどん書いてどんどん投稿するからね。
学校にいって慣れ合って、足を引っ張り合ってるような人たちは
大半はプロにはなれない。200人入ってたら上位2人くらいの
めちゃくちゃやる気がある人がなるくらい。

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 16:50:08.16
俺は小説学校なんぞに通う金もないけどな。
すべて過去に読んだ作品をお手本に独学でやってきた。ていうか、それしかない。

すでに次回作のプロットぐらいは固めてないと秋に間に合わんのだが、もうそれ以前に書いたものを少し視点ずらしたものしか思い浮かばないよ。

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 17:20:24.35
長編を書くのは面倒だと思っていたら、
「短編を七つくらい書くんだと思えば気が楽だ」
と言われたことがあるな。
30kbの短編を七つ書くと210kbで、だいたい自分の経験に照らし合わせるとこれくらいで130DP前後になる。
電撃は80DPからだっけ?
そうすると短編四つか五つで長編一作になる。
構成の問題はあるけど、無理にブギポみたいにする必要もない。連作短編のつもりでもいいよねと。キーリの前例あるし。
短編なら月に三つは書けるから、二ヶ月で一本書けるんだぜ!




……と思い立ってから十年、まだろくに長編を仕上げてないんだがなorz

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 17:31:19.37
>>213
ああ、自分も見たわ。
あとでその学校をぐぐると、なんかプロ目指すところではなくなってたみたいだったな。

小説の創作を教えてくれるというと、山村正夫記念小説講座が評判高いね。
もっとも、ここから有名な人間が多く輩出されているというだけで、みんながみんな小説家になれているわけでもないし、本当に世に出ているのは一部だけなんだろうけど。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 17:34:30.52
みんながみんな小説家になれる学校は入学試験で小説の審査が必要だな。

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 18:00:14.10
>>218
そんな試験があって、一発で通る人間がいるとしたら、そいつは別に学校いかなくても小説家になれそうだなw

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 18:13:52.05
それ新人賞じゃねーかwww

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 18:24:47.74
最近わかったこと
俺がデビュー出来てないのは書かないからだよ
ははははははははははははははは、目の前が急に開けた気分だぁ
こんな簡単なことに今まで気付かなかったなんて!!!

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 18:26:57.61
>>221
そこに気づくとは…やはり天才…

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 18:43:38.29
残り時間がいくらもないから必死で書いてる人より、書きたいと思ってるだけで実際には書いてない人の方が多いのか?

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 18:48:03.82
漫画やラノベの専門学校をバカにしてても
ネットや2chだって似たようなもんだよ

大半の奴は言うことだけは立派で、大した事はやってない
せいぜい小説を書いて応募するぐらいのもん
それで自分は最底辺の口先だけの奴よりマシだ。頑張ってるって思うんだよ

実際、小説を書いて応募するなんて、数千人が当たり前にやってる事でしかないんだが

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 19:03:52.89
>>223
自分は先日電撃に送っといたので、今は気軽にここに出入りしてる。
近日の賞は何があったっけ?
えんためは期日的に無理だし。
講談社ラノベ文庫新人賞もだな。
GA前期とかMF文庫の一期はなんとかなりそうだが…電撃に送ったのが二次か三次かいかずに落ちたのかを確認してからでいいかなと。
あれって何次から連絡あるんだっけ?
三次通過発表が9月なので、スケジュール的にはその三ヶ月か二ヶ月前の7月か6月には連絡あるだろう。
なければ落ちたということなので、それまでに一本描き上げておいて、8月の富士見かそれ以降の賞に出すかな。
今はプロット練り練りしているところなので、比較的余裕がある。




226 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 19:08:42.39
>>220
賞に受かっても本を出せたとしても、それ一冊か二冊きりで消えてく人が多いし、そこの編集部で仕事しながら揉まれて一人前にならなきゃ小説家と呼べない…と考えたら、新人賞はもっとも凄い小説創作の学校といえるかもね

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 22:44:57.62
>>225
電撃の電話連絡は1次発表後からお盆の間くらいじゃなかったかな?
だとすれば7月前半から8月の約1月かね

俺も電撃に送ったし、あと講談社とGAで春の新人賞は終わり、あとは秋にがんばる


228 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 23:20:58.63
>>227
ありがとう。

まあ8月までに一本描き上げて推敲して、連絡なかったら富士見、未練がましく八月いっぱいまで待ってダメだったらMFにおくるわ。

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 23:59:45.85
なんていうのかなぁ、
俺だけかもしれないけど、萌えとエロと巨乳とバトルばかりのラノベはもうお腹いっぱいなんだよな
ラノベを卒業する時期にきたのかもしれないが、ラノベ自体は嫌いになれないんだよなぁ
中高生がメインである以上、先の要素は外せないのかな

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 00:40:18.03
俺はもういい年だから、当然萌えやエロや巨乳やバトルにはさして興味がない。
だけど、中学生や高校生は主にそのあたりで頭がいっぱいであろうことは
想像できる。
だからその年代向けに書く小説には当然それらの要素を入れる。
ただ、俺がその年齢だった時代、ほかにもいろんなものに興味があった。
そこは俺の味として加える。

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 09:49:42.16
でもラノベを最も多く読んでいるのは三十代だったりする矛盾w

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 11:42:45.45
>>229
過去の大賞作品て「萌えとエロと巨乳とバトルばかり」じゃなくね?

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 11:44:04.69
>>231
中高生じゃないの?

中高生をターゲットにしてると聞いたけど

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 12:00:25.96
リアル中高生と、精神年齢が中高生のオヤジをターゲットにしているから無問題

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 12:07:42.65
>>233
編集者としては中高生向け、と銘打ちたい
だけど現実は精神年齢が中高生なだけの人が読んでいる

子供はアニメになったヤツしか買ってくれん、少ない小遣いは漫画へ消えるのが健全な少年というものだ
つまり、その他多くのラノベ作家を食わせているのは『大きなお友達』だ!

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 12:58:52.39
大きなお友達向けにニッチな知識を詰めこんで爆死するパターンの人ですか

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 14:32:04.92
大きなお友達は購買力あるからな。
でも禁書とかのメガヒットはやっぱ子供が買ってるだろう。
大人には面白くないし、あの話。
ただし、ここでいう大人が何歳以上を指すのかという話は
また別の問題だが。

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 03:31:35.92
バトルティータイムは大人向け?


239 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 04:27:28.95
まあどこからどういうのを大人向けとか子供向けとかいうのも、案外と難しいもんだ。
サンデーにしろマガジンにしろチャンピオンにしても、あるいは月刊とか含めてみれば
いろんなのが少年向きとされる中にはある。
ラノベは刊行数も市場も漫画に比べて小さいから目だったものがクローズアップされてるけど
中高生向けのエンタメとして捉えた場合、漫画のほうはかなり広い。
それを考えれば、まだ潜在的な、未知の領域はあるかもしれんよ。
というか、過去の売れ線を意識するなとはいわんが、それをなぞる、あるいは延長線上であるにしても、
近似したところを探って、それを書こうというのはどうなんかね。
まず作家になろうってんなら、書きたい作品を書いたほうがいいんじゃないかな

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 22:05:51.02
書きたいように書いたら、もう少し一般受けを意識してくれんとと言われた。

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 22:22:57.09
>>240
それは厳しいな
ある程度は“自分の書きたいもの=皆が求めているもの”じゃないとできない商売だから
プロでさえそれができないやつから死んでいく

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 00:08:52.22
もうすぐ電撃から出る元web小説があって、それをweb時代についていけなかったんだ…。
仲間内にそれを告白すると「まああんたが時代においてかれたんだな」といわれた。
「だってあんたの書く異能バトルは90年代くさいんだよ。どこがどうとはいえんが」
…もう異能バトルは諦めようかなー。

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 00:16:11.29
>web時代についていけなかったんだ…
何が言いたいのか良く分からない
ジャンル以前の問題じゃないの?

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 00:23:51.50
とりあえず自分は
剣と魔法と竜とおっぱいが出て来るファンタジーを書いていますがね

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 00:32:37.01
私は魔法少女とパンツとヤンデレが出てくるファンタジーです

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 12:16:49.20
三十五歳以上でそんなの書いてて虚しいだろ?

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 12:27:06.55
まどマギ脚本の虚淵…39歳
ゼロ魔のヤマグチノボル…39歳
ハルヒの谷川流…40歳

人間的にも脂が乗っていいもの書けるようになるのはこんくらいからだろ
ただしこの年齢で社会経験の乏しい精神年齢十代は早いとこ死んでいい

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 12:28:16.80
意外に楽しい
もともとヲタだったんだし、今もヲタだしw
MS-DOSの美少女CG集とか買うためにアキバに早朝から並んだり、同人誌欲しさに神保町何件もはしごしたり、作れもしないのに美少女フィギュアのガレキ何万円も出して買ったり、
そういう青春を過ごしたおっさん達にはラノベを書く資格があるとおもうんだw

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 12:40:20.19
俺はエジプトの乱みたいなのをラノベで再現したくて
いま悶々と悩んでるとこ。


250 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 13:40:34.46
>>248
同じ職場には、その手の趣味の人がいたけど
自分には一切縁のない世界だなぁ


けど、ラノベは書いてる。若い頃から、海外の小説や、映画をよく見てたから、その経験が書くのに役に立ってる気がする。


251 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 13:50:43.22
だれからも相手にされていないのに
いちいち反論仕掛けてきて、なにが楽しいんだこいつの人生は

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 14:44:53.91
オマエモナー

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 15:37:29.86
>>251
キモヲタでも別に悪くないと思いますけどね
人それぞれだし

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 21:37:42.66
>>243
電撃文庫で出る元web小説が、web小説だった時代に 読んだが ついていけなかった という意味。
わかりにくかったか。

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 21:52:05.39
web小説って何?
どっかの個人小説サイト?
そんな道もあるのかよ

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 21:56:42.26
うん、個人サイト
SAOソードアートオンラインってやつだと思う
初めてデスゲームやMMOの小説を書いたんじゃないかな
7年ぐらい前?

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 22:15:47.84
>256
マジで?
7年前か、最近思い立って書き始めたから知らなかった……
俺もサイト立ち上げようかな……

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 22:23:49.44
>>256-257
ちょっと待て、>>254がいっているのは、それじゃないだろ
たしか、魔法科高校の劣等生とかいうやつだ

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 22:23:57.89
>>257
一応おれもやってるが、大変だぞ。
更新とか結構頻繁にしないと、読者も離れたりするしな。
おれもここんとこ更新できてないわ。

うちのURLは教えないが、探してみれば小説サイトは結構ある。
好みのジャンル探して読むがいいさ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 23:04:17.17
>>21っす
ほぼ三週間ぶりにこのスレのぞいてみたら、結構進んでるのな。
自分の文章への反論が怖くて見てなかったってのが正直なところだけど、みんな優しいよな。
色んな意見ありがと。素直に参考にする。

とりあえず最近楽しい。
飛行機や新幹線の中とか、誰もいない時間の事務所とかで、本業の気晴らしに、改稿してる。
DP130に収めるためにはぶいた描写とか地の文とか復活させたり。
やっぱここでこういう文章入れとかないと説明不足だよなぁ、とか思いつつ気がついたら
章の半分くらい改稿してたり。
ラノベを意識して萌え路線を入れてたけど、本質に関係ないからはぶいたら、
気がつけば別のところで萌え風になってたり。
まあ、普通の社会人の顔して、クソオタだからな、俺。
最終予測だと、DPで200くらいになりそう。
でも、本当に書きたかったものが書けてる感じがする。
今のスピードだと改稿しての完成にはあと1ヶ月くらいかかるけど、それから
メフィスト送ってみるわ。

余談だけど、俺は正岡子規が樋口一葉を評した一文が好きなんだよな。
足して、削って、書き直して、そんな評を受ける文章目指すわ。

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 23:08:13.10
>258
レスサンクス
今ちょっと調べてみたら投稿サイトか
こういう道もあるんだな…………

>259
実際大変なんだろうね
258が教えてくれたみたいな投稿サイトの方が
どちらかといえばやりやすいのかも

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 23:21:59.61
SAOも電撃から出ているけど、あれ元々は別の作品で大賞とって、それから自分はこんなのも書いてますとSAOを編集に見せたら、だしてみようということになったらしいよ。
少なくとも作者が書いてることによると、当時の電撃編集にSAOのこと知ってる人は一人もいなかったそうだ。
ちなみに大賞とった作品も小説投稿サイトで連載していた作品を改訂したものだった。

web小説を本にするというのはもう五、六年前からある流れだな。
結構本になってるよ。イーストブレスとかアルファボリスとかで。
ジグザグなんてレーベルでは、作品をwebで読めるようにして、一定ポイントがたまった作品を本にするなんてことしてた。
まあ、すぐ潰れたけどな…そこ。

自分的に一番印象が強いのは福音の少年かね。
元々はエヴァの二次創作だったのを固有名詞を変えた上に改訂を加えてだしたもの。
設定とか世界観はエヴァのキャラとかを使った異世界であったから固有名詞かえただけでいけたけどさ。

世に出るにはいろんな方法があるけど、web小説からというのはその一つではあるな。
うまくいけばあたるが、ヘタを打つとどうにもならない。
しかしそれは普通に新人賞送っても同じといえばそうだけど…。

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 23:29:50.08
アルファポリスって、どんな会社?
ちゃんと本作ってるとこ?

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 23:32:28.02
>>263
小さい出版社。持ちこみ原稿OKだけど小説は実績がないと読んでもらえないだろうなw

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 01:13:24.34
>>260
メフィストの次の締め切りは、今月末か来月の頭だよ。4か月ごと。
その分が8月発売の号で発表される。
今からちょうど1か月後くらいに送ると、発表は12月発売号だ。
だからあと10日ほどで仕上げるか、
8月末までじっくり練り上げるかのどちらかのほうがいい。

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 05:07:57.55
あー分からん。今、どんなジャンルが受けとんの?

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 07:31:15.90
ラノベは30過ぎたら伸び代なしと見限られて、年齢だけで落とされるらしいけどな

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 08:40:26.53
>>264
dくす。
最近、持ち込みは厳しいよね
賞として残ってるのはメフィストくらいだし

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 09:24:41.69
>>267
大丈夫
コネあるから

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 10:51:23.24
>>248
「オタク」という語は、漫画ブリッコに端を発する。
とすれば、それを20代で読んでた現在50代がラノベを書いても変じゃないですね?

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 10:52:08.11
>>267
それはデマだけどな。

去年の電撃大賞とった幕末魔法士の人は、確か36か35だったはず。
まああそこは50代で賞とった人もいるので、例外なレーベルなだけかもしれんが。

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 11:12:38.30
30過ぎてからラノベを書きだした俺はどうしたらいいんだ。デマだろ

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 11:29:04.48
デマだよ
電撃に関していえば80歳の投稿者がいたことを編集のひとがラジオで嬉しそうに語っていたし、50歳代の受賞者も現実にいる。
面白ければ年齢どころか「ミステリーでも構いません!」と公表しているところだ。
ま、あくまでも電撃に限った話ではあるけれどw

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 11:39:56.16
ミステリー、だめ?

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 12:28:22.17
同じ角川グループでも、スニーカーは若いの優遇だけどな
昔、学園大賞には年齢制限もあったぐらい

ただ谷川は30過ぎて、稀少な大賞を受賞してるし、要は面白いものを書ければ問題ないんだけどね

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 12:32:26.26
不死身でもバリバリの剣豪小説を送ってきた人がいて、
「面白いから」という理由でアニメ絵つきで出版されたことがあったな。

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 12:55:11.27
このラノは?
サンプル数少なすぎてわからんと思うが、宝島の内情に詳しい人いないの?
あそこ自由な社風ぽくて狙ってるんだが

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 13:05:39.14
>>273
80か
VIPでけいおんss発表してた爺かもしれんな

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 13:08:39.71
>>275
学園大賞は若いの優先だよ、もともとそういう企画だもん
しかし、スニーカーはその逆に年齢制限を取り払った
そして谷川流を捕まえた
年齢制限付けた学園は結局のところ大物がかからなかったために潰れたでしょ
富士見もそうだけど角川グループは全体的に年齢にはこだわらない

裏の年齢制限があると(もはや裏でもなくなったがw)メディアファクトリーは20代限定
他にもラノベレーベルの新人賞はそういう傾向があるね

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 14:59:47.27
MFは年齢にはどこよりもこだわります
せいぜい20代前半まで
30代は眼中にないとさ

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 15:05:01.06
>>280
そうなんですか
では他に送ります
有難う

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 17:11:17.97
こんな事書いて280はMFに訴えられないのか?

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 17:50:07.56
ちょうどMFの結果がきてたけど、受賞者は二十歳だったね。

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 18:09:09.38
犬は哺乳類である という命題は正しいが、
ゆえに哺乳類は犬である という命題は成立しない。

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 18:41:10.40
積み重ねられてきた結果とその連続は、その分野における重要な示唆と成り得るが、
将来にわたってもそうであり続けるということを、必ずしも保証はしない。

仮に94歳の投稿者だろうと、その作品が完結してて面白いのならばとりあえず受賞はさせると思うよ。
そして出版して売れたら、とりあえずのもとは取れる。
一作二作で消える人間は若かろうが年食ってようが関係なくいるからな。
年齢で弾いているというのは自称編集とかがたまに書いてる記事が元のデマ記事と思ってもいいんじゃないかね

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 19:42:58.62
>>285
電撃のひとはそんなこと言ってたな、年齢で小説書くわけじゃない、と
そんなまともな編集体制だから電撃ぶっちぎりの人気なんだろ
そういえばスニーカから出てるハルヒ、来月の新刊は51万部刷ったらしいよ、ラノベとしては異例の発行部数だそうな
谷川流が三十路過ぎてても、関係なく小説の出来で採用した角川は大正解だったわけだね


ところが、そういう成功例を無視して扱いやすいからとの理由だけで若い子をとる
おじさんの新人にこられても困るとか、わけのわからん理由で足きりする編集部は実在するわけで
メディアファクトリーはその筆頭だよ


287 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 20:07:39.37
匿名のねらーが何を言っても、とても信用はできないよなぁ

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 20:08:33.69
統合失調のたまり場だし

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 20:24:54.94
MFって(単純には未だ富士見の方が上らしいが、その歴史の短さの割に)今や電撃に続くラノベの成功例に上げられるところじゃん
ついでに言うと、このスレでもバカにしてる奴がいたけど、ラノベの専門学校に電撃の編集が特別講習に来て
若い方が有利ってのも明言してるよ。面白い/面白くないが最大の基準とも明言してるけどね

有利不利で言えば年を食ったら不利。でもそれが絶対じゃない

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 20:42:29.37
足切りしている、ということの明確なソースがない限りは、推測のしかすぎんわけだが。
まあ若いヤツが有利ってのはあるかもしれんが、それは多分、作品を書くことについてのニュアンスが強いと思うな。
その講習はしらんが。

あと、MF文庫JにはMF文庫というようなのがあってなあ…あるいは電撃にとってのメディアワークス文庫みたいな機能だってしだすかもしれんのだぜ?
メディアファクトリーは以外といろんなのをだしているので、カテエラと判断されてMFで(仮に)足切りされても、そっち紹介してくれるかもしれない。

そこらは楽観的に考え過ぎかもしれんがね。
とにかく道は色々とある。
色々と試せばいいやね。

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 20:55:12.01
おめえらこの俺様がこのラノについて質問してんだろうがあああああああああああ
少しはいじれよカス
いじってくださいよおおおっお願いしますからさあああああああ!!!!

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 21:37:28.09
>>291
ごめん。見逃してた。
とりあえず宝島社の内情なんぞしらんw
色々と変則的なことやってるのだから、見当もつかないといった方が正しいかね。

むしろ高齢ならば高齢で、それを「売り」にしてしまいそうなところはある。
ここらは内情をしらん人間の感触でしかないので真に受けないように。
量が書けるのならば試しにここにもだしていいんじゃないかってのはある。
ただし印税は安いとか聴くが、詳細はしらん。

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 15:24:57.34
えんため大賞のスレより


148 :この名無しがすごい!:2011/04/22(金) 14:22:14.95 ID:qF8CbgZy
おまいらにうれしいお知らせ

 年齢――選考途中では特に気にしていません(正確に言うと気にしないようにしています)。
あくまでも作品を絶対評価で審査するからです。
ただし、受賞作を決めるときには、将来性というポイントで見たときに、
作家人生としての今後の展望を考慮し、
若い書き手のほうが好ましいという結果になることはあります。

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:04:10.57
年齢は気にしないようにしていますが、考慮はしています

この編集、バカだろ。

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:06:29.27
あたし、結婚相手の年収は気にしないようにしてるけど〜
将来性を考えると、年収が多い方が好ましいわよね〜

全開バリバリに気にしてるじゃねーか

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:10:48.27
ま、つまりそういうことだ
答えが出たな

三十路後半からうえのワナビには春は来ない
桜の花びらは舞い散る前に枯れちゃうんだな

さて、夢を見るのは諦めて現実に生きていくかね

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:21:11.73
7年間も大賞100万円出し渋りしてるようなファミ通文庫に将来性もクソもないw

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:23:23.47
投稿作を読んでいる時は年齢を気にしないようにしている。
「なんだ、中学生の作文か」とか「四十代のオッサンの妄想かよ!」
などと先入観で見ないように、ということだろう。

しかし、最終選考では、年配者は外すようにしているよ、と言っているのだろう。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:24:55.24
>>297
一人前の大口は、一人前の人間になってから叩こうぜ!


300 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:27:13.25


301 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:30:06.86

うおおおおおおおおおおおおおお〜〜〜〜〜ッッッ!!!



さぁいくぞ! 就職活動はこれからだ!



夢追い人・第一部 ライトノベル登竜門篇 完
高年齢ニート先生の今後の活躍にご期待ください!

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:36:11.40
すでに四十を超えた身だけれどラノベを書こうと思いたって執筆中
自分としてはかなりいい出来になっているとひとりワクワクしていたのだけれどレスを読んで愕然としています
投稿しても意味無いのですね?
半分ほど書き上げているのですが、どうしよう
でもそれなら最初から『年齢不問』なんて嘘を書かないでもらいたい
ひとの気持ちをかき乱して、仮にも文学に携わる者がやることではないよ

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:39:50.28
ライトノベル登竜門篇を打ち切られた失意の先生は、
半年後、青年誌に活動場所を移して、
社会派マンガ「原発作業員」でプチブレイク

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 16:51:35.82
まあファミ通はね
あれだから

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 17:01:23.84
東電の新入社員がお前らのことバカにしてるぞ

東電の女性新入社員mixiで「文句あるなら電気使うな」
http://matome.naver.jp/odai/2130332404986001501

>ж当てはまる人ゎ絶対に絡まないで下さいж

>いい歳して夢ばっか追っかけてる奴


306 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 17:06:27.41
えんため大賞とは?

様々なメディアが混在し、日々変貌していく刺激的な現代では、
既成の概念にとらわれない新しいエンターテイメントが常に求められています。
1998年より開催しております『えんため大賞』は、この時代に即応した、
ジャンルを超えたエンターテイメント作品の発掘、才能の育成を目的としています。

…まあ、賞の理念的には年齢は気にするってことは筋が通ってるな。
とはいえ、あそこは弾が少ないから若くて将来性がある人間がきてくれるにこしたことはない…にしても、できがいい作品があれば特別賞とかそういうので一本くらい出させるくらいはするかもよ。
ちゅうか、>>293のは何処のソースからの言葉なんだろう。
自分の書いたのはえんため大賞のサイトからだが。

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 17:07:35.64
剣と魔法のファンタジーを書くと仮定して、
四十を過ぎて騎士団入りを目指す貧相なオッサンを主役に据えるか、
って話だ。

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 17:09:52.22


    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 17:10:42.72
というか、今気づいたが、えんため大賞、ガールズ小説部門は、生年月日いれてるの二人しかいねえなー。
受賞者の大半は結構年食ってんじゃないかなとか勘ぐってしまうがw

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 17:26:19.46
ソースを見つけたけど、自分で調べることも大切とあったw
ファミ通文庫のサイトからたどれるよ

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 17:28:33.53
そうか。ありがとう。

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 19:18:31.29
>>288
ふざけて書いてるんだろうけどこの板ってコテの何人かは本当にそうなんだわ
しかもその他のコテも言動から何らかの精神疾患を患ってる可能性が読み取れる
この板のユーザーの精神疾患罹患率の高さははっきり言って異様
メンヘラ板と互角かも知れない

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 19:18:46.15
やっちまったなファミ通編集長

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 19:45:15.94
まどマギ以降の物語、どうなっていくんだろう

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 19:59:29.35
>やっちまったなファミ通編集長

やっちまったも何も年齢が上がると不利ってのは業界の常識じゃん
むしろ甘いことを考えてた奴がいるなら、現実を直視した方がいい

35を過ぎてラノベ作家を目指すなら、他より圧倒的に優れてないといけない
それだけのこと
現実社会だって、大企業の採用でも、若い奴はスキルがなくても社員にとるが
年を食った奴だと、スキルの高い人間をヘッドハンティングの形でとるくらしか社員にしないだろ

新人賞だって一緒
若い奴は少々甘めでもデビューできるけど、年を食ってたら即戦力としての力を示すなり、スキルの高さを示さなきゃ

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 20:14:05.29
>>315
俺もちょいさっきに、知り合いの編集(ラノベではない)にほぼ同様のこといわれたw

「風俗だってお前、スペックが似たようなら若いほう選ぶだろう?」

ぐうの音も出なかったねw
ただ圧倒的なのを書けばいいんだよとも言われたが。

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 20:22:11.54
知り合いの編集、例え下手でワロタw

でも20代そこそこの人間と同じ物書いてたら、駄目だよな。
でもオッサンにしか書けない物を書くと、ラノベでなくなるジレンマ……

主人公30代にしてぇ〜

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 20:25:55.41
ラノベを卒業して
ミステリや警察小説、時代小説なんかに移行したら?
ラノベっぽい味わいのミステリや時代は、わりと売れ筋らしいぞ。

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 20:25:56.96
>>317
釣りで書いてるんだとは思うけど
あの文章の意味は年齢を重視して切り捨てますよという話じゃなくて
歳の行ってる事は伸びしろはないと看做すので
即戦力として戦える人材でなければ受賞させませんって話だろ?
第一線のプロと作品の出来栄えが互角ならデビューできるってこと

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 20:55:56.00
公式で明言したのはファミ通文庫が初めてじゃない?

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 21:29:45.08
初めてじゃない?

35歳以上にもなって、作家を目指している者が、
複数の意味に読み取れる口語を軽々に使っているようでは……

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 22:02:11.69
別に2chの書きこみなんて、どうでもいいと思うけどな
原稿は原稿、2chは2ch

大切なのは面白い原稿を書くこと。しかも飛び抜けてな

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 22:02:21.48
わしゃ、大人よりかは子供が主役の作品のほうが書きやすいわー。
とっくに人の親になっててもおかしくない年齢なのに。

一般小説でオタネタ満載のスチャラカ学園小説受け入れてくれるとこなんてあるんかね?

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 22:46:38.83
オタネタ満載なんてどこも無理でしょ
そういうのが受けるのはせいぜい同じ趣味の身内だけ
厳しいと思いますよ


325 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:06:27.05
説教するぞ。
得意なことを伸ばすのではなく、
苦手なところを克服していくのがデビューの早道だ。

野球で言えば、パワーヒッターでガンガンスタンドにHRを叩き込める人は、
もう、長打力に磨きをかける必要はない。最初からできるんだから。
レギュラーの座をつかみたいなら、苦手な守備の克服をして、オールラウンダーに近づくのが早道。

小説も一緒。
苦手を克服しようとせず、長所ばかりで勝負をしたら、構成がメチャクチャになる。
仮に長所の魅力でデビューできたとしても、短命作家で終わってしまう。

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:06:59.60
おまえらマジで最近のラノベ読んでないのか
オタネタ満載だよ

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:07:47.21
知り合いの編集(笑)



328 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:10:09.56
まあ、商業出版だからね
自分が書きたいものでなく、売れるものを書く力が要求される
だから自分が書きたいものを書きたいという人は必要とされていない
これは悪口でも何でもなく、自分に書きたいものがあるだけなら
ネットで作品を発表し、独力で読者を開拓するしか道はないな
最近の作品を読むというのは基本中の基本

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:13:29.34
つか読まなくてもアニメ雑誌ネットで最近の傾向くらいは把握できるだろ
それすらも怠ってラノベ作家になりたいだ?笑わせてくれるな
ラノベなんて読みたくない見たくもない癖にラノベ作家になりたいとかムシ良すぎるだろ
一般にでも行った方がいいよ

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:16:04.77
ラノベも満足に書けないおじさんたちが一般に行けるわけがないw

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:17:38.57
じゃあ諦めろw

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:19:13.15
ラノベもアニメ雑誌も読んでなくても書けるよ?
そんな俺は電撃3次まで行ったから
そんくらいヌルいのがラノベ


333 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:19:42.46
ぎゃくにさオタクぽくない 
萌えも、ツンデレや妹やメイドやそんななんやかんやのお決まりキャラもでない
近未来モノとか学園モノとかで軽い読み物ってどこだろ

ない?

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:25:49.60
この板ってホントどこに行っても332みたいな煽りが現れるねw
どうも板内のスレをくまなく荒らし回ってるキチ○イがいるらしいけど

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:30:26.99
や、煽りじゃなくてさホントなんだって
希望持ってほしいんだよ
別にオタクじゃなくてもラノベは書けるって


336 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:34:42.18
その3次落ちの作品がもっとオタ心理に訴求する内容だったら受かってたかもしれないのに

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:40:39.59
332がもっと若ければひろいあげされてたかもしれないのに

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:41:57.78
>>336
受賞は無かったけど声はかけられたよ

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:46:19.31
受賞しなくても呼ばれることはあるね。
オレも一度だけYWCA会館に行ったわ。
結局、モノにはならなかったけどな。

若かったからなぁ。バカだったよ。
編集の言うことに「ハイハイ」と従ってりゃあよかったのに

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:50:53.50
>>333だけど

だ、だれか俺の疑問に答えてくれないかな

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:55:04.32
>>338
すまん
煽りじゃなくてマジだったのか
だとしたら所謂ジュブナイル小説だったんじゃないかな?
ラノベもコッテコテから一般寄りまで幅が広いし

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 23:58:59.48
>>340
つ【9S】

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 00:01:59.38
>>341
例えていうなら、ラピュタみたいなのがダメだったから
トトロみたいな路線に変えたら拾われた
みたいな感じ
それがジュブナイルだったのかはわからないけどね
デブーは確約されてないけどシコシコやってる日々ですわい

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 00:03:20.65
いやー
このスレで言うのもなんだけど、ラノベで35歳はだめじゃないかな。

だって、ただの使い捨てテンプレ小説を書けるかどうかだけだもの。
人生かけてるやつはうぜぇ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 00:06:47.10
だからラノベ嫁っつーの
全部萌えテンプレじゃないだろうに
塩の町とかミミズクとか読みなさいよ

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 00:32:43.54
>>344だけどさ。
>>345への返信な。
一応、メジャーどころのラノベは読んでるよ。面白いとも思う。

その上で言うんだわ。
ここ、ラノベファンのスレじゃないんだよな。
ラノベ作家志望者のスレだよな。

俺が言いたいのはこれだけ。
自分が書いてるのがラノベじゃないと思える可能性があるなら、一般いけ。
「成功」しても、「失敗」するから。

バカにしてるわけじゃない。
俺みたいになりたくなきゃな。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 00:49:36.18
そこでだ>>333の質問だが
>>333みたいなやつを出す一般の賞ってどこよ?

あと342氏のいう9Sってなんじゃろ?

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 01:23:34.03
編集の知り合いくらいは、十年とかワナビしてたらいるよ。
正確には、ワナビしてた仲間がいつの間にかそっちにいってたりとかだが……。

ネットが普及してから色んな人と話すことが増えた。
出会った時は学生で、今は卒業して、まっとうに就職しながらも作家目指している奴とか。
定年間際でアニメ原作の二次創作小説書いてる人とか。
小説家としてデビューしてもなかなか売れずにいた人とか。
色々とな。

まあ、そのほぼ全員に「おまえはもうとりあえず仕事につけ」って言われてるんだがなー…orz

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 01:27:50.70
>>346
あんた、ラノベ向きの性格してると思うぜw

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 01:34:15.13
35以上にもなって、そろそろ夢から覚めようぜとか言ってるやつはすごいわ。
35まで夢を見続けられるなんて素晴らしい。
ラノベ作家の素質がある。


351 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 01:43:26.35
夢も見ないで生きていくには世の中は辛すぎる

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 01:47:22.72
その夢をファミ通がぶち壊したw

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 07:40:04.61
夢も見れないこんな世の中じゃあ〜♪

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 09:43:02.67
ファミ通が壊したんじゃなく、今まで目をつぶって耳をふさいでただけのことだな

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 10:51:58.25
目をつぶって耳をふさいで地雷の埋まった原っぱを走ってきた。
俺はどこかへたどり着けるのだろうか?

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 10:59:06.17
>地雷の埋まった原っぱ

地雷なんて埋まってないよ
ただの原っぱさ

みんなが社会の中で頑張ってる中
一人だけ原っぱで遊んでたら、気づけば取り残されてただけだろ

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 11:12:20.58
よーし、原っぱに誰も見たこともないような秘密基地を作るぞー!
そしたらもう大人になってどっか行っちゃったあの子も遊びに来てくれるはず

来てくれる、はず…


あれ、変だなしょっぱい雨が降ってきたよ、俺のほっぺが濡れてる

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 11:59:04.12
原っぱは原っぱだろ。
進まなくてはならない、細くて険しい登り道は別の場所にあると知っていたはずだ。
その道はいつでも登れると心得違いをして、
原っぱで昼寝をしていただけだろ。

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:06:41.16
文筆で食っていく方法だって、いろいろある。
東京には零細出版社や編集プロダクションがいくらでもある。
そういうところに潜り込んで、三流雑誌やエロ本のコラム記事でも書いていれば
あちこちの編集さんや出版コーディネーターにも顔が繋がって、本当に才能があるのであれば
そのうちに道が開けたかもしれない。
開けなくても編集兼フリーライターとして貧乏暮らしはできたはずだ。
それなのにお前らは、昼寝をして、でっかい夢を見るほうを選んだんだ。
仕方がないね。

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:11:55.15
それはちがくね?
道具とかやってる事は似てるけど
画家になりたい人が看板屋になっちゃうくらいちがくね?

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:18:05.72
看板屋にもなれないヤツが言う台詞じゃないな。

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:26:02.91
実際それで看板屋になるようならここにいる意味なくね?

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:28:04.72
なにもできないクセに、言うことだけはでかい。
無職のクセに、貧乏人をバカにする。
努力する根気もないクセに、「努力したって仕方がない」などと平気で言う。

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:32:20.76
>>362
君、三十五にもなって、そこまでチャラけた余裕をかましていられるなんて、
ちょっとスゴイな。
不動産や株などの不労所得で暮? それとも障害らしているのか者手帳持ちか?

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:37:30.89
>>364
少し落ち着けw
中には仕事しながらワナビやってる奴もいるだろう
そういう人ならその看板屋になる意味はないと思うぞ

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:39:20.62
ここって常に面白い人がいるねw

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:44:50.33
ワロタw
いい感じに毒されてるな

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 12:53:08.70
>>359
冗談で書いてるんだろうけどw
それはちがうと思うよ

底辺の世界に身を置いてたら、いつまでも底辺でしょ
道なんか開けないし、書くチャンスなんかないよ


369 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 13:20:41.70
何もない広大な原っぱには
夢だけは無限にあったんだ。

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 13:24:38.04
「いつかオレが本気を出しさえすれば」という根拠のない万能感と
「こんな世の中じゃ、努力したって得られるものは何もない」という根拠のない厭世観

だからボクはこの原っぱにいる。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 13:29:28.35
  ||\.                           /||
  ||:. \____________/ ||
  ||.   |                  |   ||
  ||:   |                  |   ||
  ||:   |                  |   ||
  ||:   |          ;''"゙''"  ;''"゙''"゙.... ||
  ||:   |           ;;''"゙''"゙.、;;:〜''"'' || < 原っぱに風が吹いてきた……
  ||:   |        ('A`)  ;;  ,,..、;;:〜''"゙'' ||
  ||:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,,..、;;:,,..、;;:〜'''' ||
  ||/              [___]'     \||

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 13:46:24.45
上から目線カキコの人たちは、なんで勝手にここ住人を「夢見がちニート」と決めつけるんだろうな。
他のスレならともかく、35歳以上で働いてないヤツなんて常識的に考えたらほとんど居ないぜ。

「ラノベ作家になりたい人」=無職、この思考回路は、働いたことないヤツの発想だ。
若いヤツが煽りに来てるとしか思えん。

ま、「障害らしているのか者」手帳には笑わせてもらったから許すw


373 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:05:48.72
>>372
何か色々とわかってない気がないする
たとえば2chのレスを全部、自分宛の私信と思ってるとか

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:09:34.75
文芸板なのに ゲハやVIPの煽りと同質のレスしかかえってこない。
こんな文章なら、素人にだって書けますよー
と、某編集なら言うだろう。

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:12:49.02
数年前の文芸板なら、煽り返すにしても、もう少しウイットに富んだ
思わず唸らされてしまう煽りが返ってきたものだが。

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:24:40.02
ふと思ったのだが、
ニートじゃないなら、ニートをバカにするレスに反応する必要はないだろうに。
2ちゃんには、例えば、在日コリアンをバカにする書き込みがある多く見られるが、
在日ではないのなら、自分にはまったく関係のないレスだろう。
「どうしてオレを在日だと決めつけるんだ!」
とは、言わないよな、普通。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:33:31.45
>>376
在日

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:34:03.33
このスレは、思わずうならされてしまうレスは少ないが
思わずへこんでしまうレスのレベルは高いと思う

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:34:51.88
絶対ニートだ、こいつwww

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:36:42.53
376は俺も在日と思った

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:36:59.45
>>376
ニート

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:37:48.34
>>379
ニート

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:43:14.68
ぶっちゃけていうと俺リアルに在日なんだけど
いちいち、在日馬鹿にしてる発言に反論せんわな
つか2chで文句として「お前在日だろ」とか書いたりもする
もうちょっと郷土愛とか民族愛が強ければ違うのかも知れんけど
それもネトウヨみたいで嫌じゃん

なんだか自分でもよくわからんな

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:45:18.48
>>376
ニートじゃないなら、ニートをバカにするレスに反応するのは何でか?考えろ
分からんお前が馬鹿てだけだ

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:48:54.34
>>383
気にすんなよ。作品が全てだ。

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:49:47.82
別に在日や左翼がいけないとは言わないが
376、383は人間性にちょっとイラっと感じさせるものがある

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:50:09.77
おれもニートだけど反論せんな
つか反論できるような元気なニートがいるかいな

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:55:09.27
>>386
だれかがイラってすんの気にしてたら何も書けねえよ馬鹿

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:57:04.21
つかお前ら35歳以上な訳だが戦績どうよ?

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 14:58:39.01
それは聞かない約束だろう?

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:02:06.11
>>388
読んだ人間が自然にイラっとするような文章を息をするように書いてるなら
小説も面白くなくなるんじゃないかと、このスレに相応しい心配をしてやろう

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:05:38.52
>>391
は?読んだ人間?おまえだけだろタコ 嫌なら来んなボケが で おまえの小説面白いの?

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:08:15.20
>>391
君は、その自分剥き出しの言葉ではなく、
創作的な何かで、人をイラッとさせてみたらどうだろう。
どうすればもっと相手を不快にさせて、凹ますことができるか
計算したうえで書き込むんだ。

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:09:32.51
感情的な言葉を感情のままに書き込むだけなら
素人にだってできるんだよ。

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:11:09.68
底辺同士の醜いバトルwwwwwwwwwwww

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:13:44.44
グリーングラスっていう唄があるんだけど、35歳以上なら誰でも知ってる唄だが、
素敵なメロディーにのせて牧歌的なアメリカのカントリーの風景と
家族との再会を歌っていて、
ところが最後の最後に、実は、死刑囚が死刑執行の前に見ていた夢でした
というオチなんだよ。
こういうのって、イヤだよな

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:14:18.27
おwwwwwwじwwwwwwwwさwwwwwwwwwwwんwwwwwwwwwwwwwwww

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:15:51.52
なwwwwwwんwwwwwwwwだwwwwwwwwwwwいwwwwwwwwwwwwwwww?


399 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:16:58.49
上から目線の人間には、上から目線の根拠が必要
それがなければただの痛い人

>>392
そりゃあ、俺の書いたのは面白いんじゃないかなw

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:18:59.37
下から目線で突き上げてくるような精神攻撃で、
じつはやっぱり上から目線で徹底的にバカにされていた

みたいなのが効くんだぜ

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:19:09.36
涙拭けよ

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:20:28.37
グリーングラス知らんぞ 38だけど
タイトル知らないだけかとググって鳴らしてるけどさっぱり知らん

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:20:44.83
>>396
つ アウル・クリーク橋の一事件

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:22:01.00
自分の惨めな暮らしに涙するだけの感受性があったら
原っぱで昼寝なんかしていないよーんだ

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:23:52.33
正確には 思い出のグリーングラス
でも、刑務所のくだりは、日本語版ではカットされてると思う。

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:25:38.52
ドラえもんの最終回伝説みたいなもんか

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:28:43.84
ようつべにはろくなのがないな。
あの唄は男が太い声で唄わないとダメなんだ

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:33:12.61
何か見覚えあるレスだと思ったら
電撃スレを荒らしてる奴か
あの荒しが35歳過ぎのワナビだったとは
みっともねえな

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:35:35.08

ようつべって言えば、39歳の俺はこれを久しぶりに聞いてすごいへこんだ

ttp://www.youtube.com/watch?v=7E6huKlEjl0


広い原っぱで牛乳でも飲みてえもんだな

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:37:24.03
>>408
お前等質?電撃とか何?関係妄想じゃね?電撃スレの荒し呼び込みたいのか?うぜえよ馬鹿

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:40:04.95
急所つかれて大慌てか・・・最低だな

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:43:52.80
ttp://www.youtube.com/watch?v=5bNcYcSrXHc&playnext=1&list=PLC97CE5B2ACFF683A

これもけっこうくるものがある。夜中に視聴するともっと効く

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:45:35.73
>>411
シラネーヨ
電撃の荒し呼ばわりすんな馬鹿

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:47:03.56
むしろスレ的にはこれだろ
ttp://www.youtube.com/watch?v=0xrJMJLcfW0

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:50:10.44
>>413
悪いことは言わん
このスレを荒らすのはいいが、電撃スレを荒らすのはやめとけ

前々から昔のアニメネタを嬉々と晒す姿はみっともないと思ってたけど
まさかあの荒しと同一人物だったとは

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:52:03.75
このスレあらしちゃ駄目だろ
なにスレを代表してる気取りで煽ってんだよ

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:52:13.75
>>415
だーらそんな奴知らんて
しつけーよタコ
てかお前だな
その荒しは
俺の所為にすんな屑が

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:52:15.99
>>414
39歳です…すいません
って思わず謝りたくなった

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:53:34.64
いい年したオッサンが、老若男女が集うところで醜態をさらすのはよくないだろ
少なくともここオッサンが集まること前提だし

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:56:07.97
見た目は中年、だけど精神年齢はラノベ作家を目指す15歳だよ!

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:56:10.18
でも電撃スレも、このスレも、両方を荒らさないようにするのが一番

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 15:58:47.91
2ちゃんなんてもんは、徹底的に荒らされて、
そこを「心地の良い居場所」ではなくされて、
仕方なく現実社会と直面させられる、というふうに持っていってもらった方が良いんだよ。
荒らしは神様からの使いかもしれないし、
何十年後の未来から来た自分かもしれない。
そう思ってお叱りのつもりで受けておけ。

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:00:37.29
>>422
荒らしはローカルルール違反だろ。

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:02:15.49
打っても響かない。
だから誰も打ってはくれなくなる。

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:02:33.07
>>422
なるほど、一理あるなと一瞬、感心したが、よくよく考えてみると
オッサンワナビが電撃スレを荒らして、若い読者を追い出すように卒業させ、自分は居残るわけか・・・
やっぱダメだな

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:03:38.09
じゃ、お前だけの2ch作ってそこでやれよって思う

匿名でも、個人個人が気をつけることによって
わりかしきちんとした空間が出来上がるし
そういうところは、あらしも少ないんだよ
すべてがクソに収束するわけではない

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:05:13.03
2ちゃんなんて、そんな素敵な所じゃないんだよ。
現実社会に自分の居場所を作れば、それがわかる。

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:07:36.23
現実社会にも2ちゃんにも居場所がない奴らの最後の便所だろここわ

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:12:37.23
「せめて十年前に戻って人生をやり直せたらなぁ」
と嘆いていたら、神様に
「それなら十年前の自分を説得してみろ」
と言われた。
それで書き込んでいるんだけど、やっぱりダメだなオレ。
ぜんぜん聞く耳もちやしねぇよ。
ああ、どんどん一酸化炭素濃度が上がっていく……。
十年前のオレが改心してくれたら、今のオレは別のオレに生まれ変われる約束なのに。

しかし神様「使っていいツールは2ちゃんねるだけ」って
ハンデがきつつすぎやしませんかね。

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:13:15.79
1日中2chに貼り付いてるような奴は一刻も早く卒業した方がいいだろうから、荒しはありがたいかもしれない
けれど適度に2chをやってるだけの人間からしてみれば、荒しはただの迷惑

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:13:57.21
>>408
その指摘は正しくもあり間違いでもある
電撃の荒らしはこのスレだけでなくあちこちを万遍なく荒らしてる
最近気づいたんだが創作とはあまり関係ない雑談スレで
名無しで荒らしまくってたのも彼の仕業だろう
彼は四六時中板に張り付いているようだ

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:14:35.88
ああ、また百パーセントの自己肯定だよ。
なんだよこのバカ。……ってオレか。
神様助けて!

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:15:12.72
>>431
自演乙
バレないと思ってんのか?

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:16:13.52
だれも電撃の話なんかしてなかったのに…

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:18:53.57
>>427、430
2ちゃん以外に居場所のない人って実際にいるみたいだね
そういう人物は自分のねぐらであるスレを何が何でも護ろうとする
異常な手段を使ってでもね
この板っていうのはそういう寂しい人の率が高い特徴がある
多分荒らし回ってる奴は本当に何らかの病気持ちだと思うよ
相手にするだけ無駄(スルー推奨)

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:20:50.51
鶴で色々抜いたら知ってる奴だったでござる

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:21:05.21
>>408
俺は431を書いた者だけど、433を読んだでしょ?
こいつは431で書いたように板中のスレを荒らし回ってる
あと創作とはあまり関係ない雑談スレの名無し荒らしも
彼の仕業で当たりだったらしいわw
だとしたら頭がおかしい奴だから相手にしない方がいい

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:21:32.03
この流れを見るに
糖質って、ものすごく視野と聴覚が狭いっぽいな。
そして狭い分だけとんがっていて、先端が研ぎ澄まされてる。

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:22:39.69
てか電撃スレとか出すなよ
このスレに流れて来んだろが

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:23:20.10
目と耳が電撃という言葉に刺さって抜けなくなってる

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:28:54.39
35歳を過ぎて1日中2chに貼り付いて各スレを荒らしてる奴は>>414を100回聞いた方がいい

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:32:08.82
35歳を過ぎてラノベ作家志望者の奴は>>414を100回聴いた方がいい

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:38:49.78
いつかオレが本気を出せば、この程度のアニメの歌詞なんかいつでも作れる。

とか、こんなトンチキな感想がかえってくるのが2ちゃんねるニートの恐ろしさよ。

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:43:23.67
そろそろ、創作の話をしないか?

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:47:55.90
>>441
一日中2chに張り付いていた経験者ですよね?だから>>441の様なレス出来るんですよね?

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:48:10.60
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより就職しようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:50:57.63
緑ちゃんは鉄板だな。
この根気と負けん気があれば、多少能力や学力に乏しくても、
実社会でバリバリ頑張って金が稼げるだろうにな。
一生懸命ダメ人間のままでいようとする、この頑張りはなんなんだろうな。

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:52:40.38
414の曲、大人気だな

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:53:09.04
三十五歳以上でラノベ?
ねーよww

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:57:19.89
>>449 みじめだな
一日中2ちゃんに貼り付いて荒らしてたのがバレして、スレ住人全員否定か
けれどお前、泣きながら書いてるんだろ?

自分自身をも否定することになるから

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 16:58:36.61
おれはいつか本気を出す



452 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:00:21.56
そもそも、自分が社会全体から否定されたから部屋に引きこもっているのに、
引きこもることで自分が社会全体を否定してやった気分になって勝ち誇っているのが引きこもりだ。
それほどまでに自尊感情を肥大させているんだ。スレ住人に嫌われたぐらいなんともないさ。

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:01:11.49
スルー検定発動中

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:03:00.02
社会からスルーされているのはお前だ!

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:08:40.01
>>450
荒らしに反応するお前も荒らし

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:12:08.28
>>450
>>452
あれ?あれあれ?何だてめえwwww

ん?悔しかったの?

引きこもり?はあああああ?ちげーよwwwww

引きこもり認定したがるウンコちゃん乙^^

社会とかwwww2chで何いってんのだ馬鹿wwwwwwwwwww



457 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:13:36.14
>>455
荒しに反応する奴が荒しなら、その荒しに反応するお前も荒しって理屈も成り立つ

話題転換したかったら、ネタを振ろうぜ

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:15:28.48
荒らしがどうした、2ちゃんのローカルルールがどうしたこうしたなんて、
ちっちゃいちっちゃい事なんだぜ!
たった一度きりの人生だ。もっともっと、でっかいものに目を向けて生きていこうぜ!

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:18:27.95
今、昔のCDを整理(曲をiTunesに落として、廃棄と残すCDを分けてる)してるんだけど
昔のヒット曲のCDを見たり、これって思い出の曲だとか昔の事を思い出したりすると
なんか、切なくなるな

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:33:19.56
仕事の合間に小説書いてるやつがほとんどだと思うから
書いてるジャンルにまで文句を言われる筋合いはないわな。
ポルノかいてようが、ラノベ書いてようが、純文学書いてようが
全部オナニーには違いない。
書いてる最中の苦しみに差があるわけでもないしな。

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:34:50.98
>>293以降、みんな発狂してしまったね。
そろそろタイムアップの時節かねぇ。

さぁて、練炭練炭。

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:43:58.72
仮にラノベ作家になれなかったとしても、そのぐらいで死んでどうするw
人生にはいっぱい意味があるだろ

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:50:17.36
それでは、このスレは終了、ということで。
みんなご苦労さまでした。

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:55:12.04
じゃあここからは、真・35歳以上スレってことで。

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 17:57:32.06
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


466 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 18:10:10.01
皆さん、厨二の思考よろしく、これからも見えない敵と戦っていきましょう!

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 18:48:18.97
講談社には送った?
おれは無理して3作送った
が多分無理

どうせなら、別々の出版社に送るべきだった

今年1年間で新たに4作品書く予定
もちろん送る先は、変えるつもり。
夜中に書くとはかどるけど、おかげでたまに会社に遅刻するようになった。
休日は執筆ばかり。
平日も飲みに行くことはなくなった。


468 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 18:54:13.96
えっ、なんだろう、この書き込み……。
そうか、これは僕の書き込みだ。

目が覚めた時、僕は中年サラリーマンになっていた。
今も作家を目指しているけど、だけどもう、無職じゃない。

ありがとう、十年前のオレ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 21:08:35.20
>>467
3作もか、すごいな
俺はいま推敲中
まあ、なんとかこの1作は出せそうといったところだ

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 21:24:22.94
世に出るといいな。

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 22:55:34.19
このスレ、極端だな
大荒れするか、黙りこむかの二択かよ

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:21:27.81
小説家(目指している者も含む)の人生そのものだな

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:33:58.41
夜中は執筆しているのでネットを荒らしている暇はない

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:36:16.94
俺は弟の名前と年齢で電撃応募した
だからアンダー35ということになっている

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:38:33.67
詐称すると、仮に受賞しても取り消しになるらしい。
電撃ラジオで言ってた

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:40:31.74
>>474
仮にそれで受賞にこぎつけたとして、編集との関係でマイナスにしかならないと思うが
いきなり嘘からはじまるんだぞ

どうせ電撃で受賞できるぐらいまで面白い小説を書けてたら、年齢関係ないのに

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:51:34.91
真実は最強の武器
正直は最良の戦術

詐略や奇襲は持てざるものが破れかぶれでやることだ。

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:57:09.82
>>476
そんなきっちりきっちりしてないよ
もっとフランクだよ
「いや実は36だったんだよね、35過ぎは受賞ないと思ってさ、弟の名前使ったんだよね」
「ダハハハなんすかそれ」
みたいな

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:59:52.23
ヒキニートは世間に対して被害妄想入りすぎなんだよ

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:05:12.77
>>478
仮にそうなったとしても少なくともプラスの要素はないじゃないか
けれどマイナスの要素は有り得る
百害あって一利なしとまではいかなくても、少なくとも一利もないのは確か

そりゃ、受賞デビューじゃなく、途中選考の拾い上げデビューを狙ってるなら別だが

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:30:45.37
嘘をつくのは、どんな小さな嘘でもよくない。
人間社会は、ゆとりが想像している以上に密接な信頼で成り立ってる。

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:31:56.01
嘘をつかずに済む場面で
わざわざ嘘をついて、なんの得があると言うのだ。

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:33:12.68
>>471
荒らしてた奴はここの人間じゃない
アリスレや雑談スレを根城に荒らし行為を働いてる常連
板中のスレが彼に荒らされてる

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:35:49.51
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1300287245/

今このごはんスレで釣れたとか書いて荒らしてるのが多分同じ奴
書き込んでる人がいるのを見かけると煽って喧嘩を吹っ掛けるレス乞食
レス乞食兼荒らしなんでこいつが来るとスレが滅茶苦茶にされる

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:40:05.19
>>483-484は統合失調だな。


486 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:41:23.31
2ちゃんが生きる世界のすべてになってるよな。
2ちゃんなんて、実際たいして価値のあるもんでもないのに。

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:42:45.85
というか、2ちゃんなんてなんの価値もない。
必死になって2ちゃんで頑張ったって、
なんの見返りもないもの。

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:47:06.18
逆効果で呼んじまったかw
まあとにかくコイツの事はスルーして下さい
相手すると荒れますから

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:50:21.90
2ちゃんにしか居場所のないクズの分際で、
一丁前の口を利くもんじゃないよ。

はっきり言うけど、お前の存在自体が笑止なんだよ。

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 00:53:16.44
>>488
俺も2ちゃんをやってるから、こうして相手をしてやってるけど、
現実社会じゃ、お前なんか、俺の視界にも入ってこない存在なんだからな。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 01:13:08.31
>>481-482
嘘つくつもりはなかったが記憶違いと思い違いで嘘になってしまったことは何度もあるw

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 01:14:05.41
また可哀想なオッサンが暴れてるのかよ
ほれ来てやったから叩け

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 07:06:03.24
おれはいつか本気を出す




494 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 07:20:52.37
>>414
おまえには心がないのかw

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 08:52:28.08
しかもそれ、2006年に公開されたアニメだからな。
「いまいくつ?」と訊ねられてからさらに五歳を加算しているわけだ。

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 08:57:02.06
二十歳になるまでの時間は長かったけど、
二十歳から三十五まではあっと言う間。
もう一回、あっと言う間の時間が過ぎると五十歳。
さらにもう一回、あっと言う間で六十五。

「時間はたっぷりある。いつか必ず本気を出す」
いいえ、もうそんな時間はどこにも残されておりません。
あなたの人生、タイムアップでございます。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 09:15:00.06
でさ俺の話だけどさ
35過ぎるとさ
「明日からやろう」って思ったこと結構明日から始めちゃったりしない?
社内TOEICの勉強とかさ、おれ600まで行ったし
小説も書き始めてるし
ランニングも始めた(まだ10Kだけど市民マラソンにも出た)

それで思ったのは
明日やるって思って実際明日から本気出した所で成績はあんまりたいしたこと無いなあと

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 09:24:17.27
その歳のオッサンならそれが普通だよ。
君に限らず「明日から始める仕事」はみんな翌日の朝から取りかかるにきまってる。
バイト君だってそうするのが普通だ。
なんでわざわざそんなことを書き込んだ?

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 09:36:13.99
「営業? そんなもんいつだってできるだろ。明日行くよ、明日」
「俺は今、でっかいプロジェクトの構想を練ってるんだよ」
「俺がいつか本気を出せば、本部長ぐらいならすぐになれるんだから仕事しろっていうなよ」

サラリーマンならこんな感じだ。
ところがこんな変なヤツらが、いるところにはちゃんといる。
だからあげつらって笑い物にしてるんだ。

真人間のお前にはなんの関係もない。

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 09:59:12.59
明日から本気出すと想い続けて35歳
今年こそは小説家になりたいと思います

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 10:31:56.46
昨日からCDの整理を続けてるけど
昔はCDをよく買ってたな
実際、CDがよく売れる時代でミリオン、ダブルミリオンがバンバン出るJ-POPも黄金期だった
あの頃、後から見れば既にバブルが終わってたけど、バブルの余熱みたいなのが残ってて、時代の空気が
今までが忙しすぎたから、ちょっと景気が落ちた今の方がちょうどいい・・・そんな、いつか何とかなるっていう感じだった

そして、いつか何とかなるって感覚を引きずって、この年になっちまった

正直、失敗だった気がしないでもない。結婚はしときたかったな。つーか、子供が欲しかった

もっとも今の仕事は収入が安定してないから、自分の食い分はともかく、嫁や子供の食い分を確保できる保証がないわけだが

ただ昔は輝いてたな。日本っていう国に活力があって、社会は華やかで、CDが売れて、何より俺が若かったw


502 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 11:08:36.08
1993〜恋をした〜oh君に〜夢中〜♪

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 11:19:38.75
窓辺にもたれ夢の一つ一つを 
消してゆくのは辛いけど
若すぎて何だかわからなかったことが 
リアルに感じてしまうこの頃さ

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 11:25:29.44
もうきめた

とりあえず明日から本気を出す



505 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 11:39:01.85
俺が本気を出しさえすれば、いつでも遅れは取り戻せるけど、
だけどまだ、出版社のニーズや読者の意識が、俺のレベルに達していないと感じるんだよね。
時代が俺に追いついてないっていうかさ。
だからまだ、俺が本気を出す時期じゃあないのかな、本気を出すには早すぎるのかな、と思うんだよな。

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 11:52:37.55
>>505
サイコの犯罪者か?w

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 11:59:32.81
犯罪者になるだけのガッツがあるならたいしたもんだ


……って、母親に皮肉られたことがある。

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 12:46:09.67
本気を出せば何かが変わると思ってるみたいだが
今まで生きてきてきたお前の人生そのものが実力であり、本気だったんだよ

やってもできないから目をつぶってただけのことを、本気を出せばできると誤魔化してただけのことさ

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 12:57:02.10
お前、俺が本気を出したとこ、見たことあんの?
俺が本気を出したら、パンチ一発で彗星を粉砕するレベルだからな?

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:08:25.14
え?本気を出せばできるって?
あなたはそうやって、望みを口にしただけ。
本気なら出来るとでも思っているの?
そうやってバカみたいに、口をぽかんと開けながら、
本気の出る日を待ってるの?
本気っていつ?本気っていつ?
だいたい、あなた、今いくつ?

え?明日から本気を出そうと思ってた?
あなたはそうやって、言い訳ばかりしてて、
そんなに実力見るのが嫌なわけ?
言っとくわ、その言い草。誰も信じてないから。
別の屁理屈、考えたら?
本気っていつ?本気っていつ?
だいたい、あなた、今いくつ?

え?力を持っているんですって?
あなたが白昼夢、見るのは勝手だけれど、
死ぬまで夢の中いるつもりなの?
じゃあどんな力か、具体的に言いなさいよ。
なに? その抽象的な言い方。
本気ってなに?本気ってなに?
だたい、あなた、今いくつ?

メロディは>>414

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:13:38.38
>>497
年齢的にそうするのが当たり前、という話はおいといて、
あくまで俺は、の話だけど、物事に手をつけるのが妙に早くなったな。
それまでは、わざと少し時間を置いてから取り掛かるようにしていたことさえ、
間をあけずにとりかかるようになってしまった。走らなくていいところでさえ、気付くと走っていたり。
たとえるなら、何かに追い立てられているような感じだ。
無意識に、自身の死期をさとり、残りの時間が少ないから、
少しでも多く物事をこなしておこうと、そのために動いているみたいで、自分の行動が不気味でしょうがなかったりする。

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:16:16.52
いわゆるカイジの流れにもなっているので、有名なヤツを2つレスってみた。

30になろうと40になろうと奴らは言い続ける…
自分の人生の本番はまだ先なんだと…
「本当のオレ」を使ってないから
今はこの程度なのだと…
そう飽きず 言い続け 結局は老い…死ぬっ…!
その間際 いやでも気が付くだろう…
今まで生きてきたすべてが
丸ごと「本物」だったことを…!


「明日からがんばろう」という発想からは…
どんな芽も吹きはしない…!
そのことに 20歳を超えてまだわからんのか…!?
明日からがんばるんじゃない…
今日… 今日だけがんばるんだっ…!
今日がんばった者… 今日がんばり始めた者にのみ…
明日が来るんだよ…!

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:22:03.85
ふーん。
凡人は大変だね。

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:26:27.86
そういえば、ろくでなし三国志 って本の
諸葛亮の描き方が、現実逃避の引きこもりそのもので面白かった

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:31:15.07
おれが本気を出せば、こんなもんじゃない

このまま終わるおれじゃない
いつかきっとやり遂げる




516 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:36:19.65
若いころ

エジソンもテストで零点を取ったんだよ。ホンモノの天才は社会の物差しでは計れないってこと。
つまりオレ。
エジソンは電球を一個作っただけでも、百点取った秀才の一億千万人ぶんの価値があるね。
オレが目指してるのはそういう仕事。それひとつだけでタダの人間の人生の一兆倍の価値がある仕事。

現在

社会からはみ出した人間のセーフティネットを国が整備するべきなんだよなぁ。
外国にバラまく金があるなら日本人にバラまけよ。まったく。

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 13:51:43.84
大菩薩峠を知っている人が、このスレにどれだけいるのかなぁ……

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 14:01:33.66
大菩薩峠を知らなくとも、大魔法峠は知れ渡っただろうな

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 14:07:39.87
このスレのテーマソングにしてもいいな

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 14:12:42.26
このスレを開くと、自動で流れ始めるとかな。

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 14:14:13.68
あんなんでショック受けてるお前らがマジ信じらんねぇww
オレが本気を出してアニメを作ったらあんなもんじゃねぇよマジで

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 15:35:16.18
そろそろ本気出さないと
後がない



523 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 16:10:58.92
いつかやらなきゃな

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 16:15:48.43
いつか、ドでかいことをやってやるぜ!

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 16:28:10.60
「オレにはでっかい夢がある。その夢さえ実現できれば、オレはビッグな大金持ちになれる」
「どんな夢?」
「でっかいことを成功させるという夢だ!」

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 16:42:02.77
「オレは小説を書きたいんだ」
「どんな小説?」
「西尾維新ぐらいには売れる小説」
「西尾維新みたいな小説が書きたいの?」
「違うよバカ。あれぐらいには売れる小説だっていってんだろ」

お前ら、マジでこんな感じだろ?

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 16:53:00.01
>>502
90年代は輝いてたな

このスレにいる奴には今、引きこもりや無職もいるかもしれないけど
90年代は流石に引きこもりや無職じゃなかっただろ?
このスレの住人、みんなが楽しく語ることのできる話題、それが90年代じゃなかろうか

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 16:54:34.20
思い出はいつも綺麗だけど
それだけじゃおなかがすくわ

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 18:01:40.31
>>526
違うよ。
特にこの人を目標にしようという作家はいない。
本当に自分だけにしか書けないものを書いてるつもりだ。
問題はそれがラノベ的にNGらしく一般小説に転向するには内容が荒唐無稽すぎることだ。

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 18:14:40.30
>違うよ。
>特にこの人を目標にしようという作家はいない。

念のため確かめておくが、
ボケをかましているんだよな……?

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 18:16:01.09
>>529
>ラノベにはNGで一般には荒唐無稽
そんなの誰でも書けるゴミなんだよバカ

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 18:21:49.07
まったく話の噛み合わない、こちらの文脈をまったく読み取ってくれないトンチンカンが
次々と現われるが、
これでも2ちゃん四天王では最弱!
このうえにさらに強敵でまったく話の通じない、ゲハ妊娠なんかが控えていやがるッ
さすが2ちゃんねるッ そこに痺れる憧れるぅ!

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:45:51.77
>>528、502と同一人物かもしれないが、上手いな

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:48:44.98
>>501
でもあれだぜ
ミリオンが消えてバブルの余熱がなくなった今の方がいいっていうが
それがこの深刻な出版不況であり、作家の年収の大幅減に繋がってる
音楽も単に不況のあおりで売れなくなったんじゃなくて
CDからネットでのデータ販売に切り替わった影響が色濃くて
それで若いアーティスト志望が続々とやめてってるのが現状だ
ロートルでも家族を養えないと転職して行ってる
作家の世界は不況、新古書店問題に電子出版のトリプルパンチだからな
作家志望達にとっては悪夢のような世界だぜ
プロデビューできても作家業年収10万とか普通に起きうる

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:50:34.31
>>508、510
心療内科へgo
あんたマジでそれを書いてるなら鬱病の疑いがある

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:53:32.61
>>512
カイジ見たけど糞つまらんかった
正直あれのなにが面白いのかが理解できない
拝金主義の権化が中国風享楽主義に嵌って作ったような作品だった
ま、ああいう作品が受けいれられる事自体、この国が病んでる証拠だけどね

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:55:15.07
>ミリオンが消えてバブルの余熱がなくなった今の方がいいっていうが

いや、今の方がいいという意味じゃないよ
501の「今までが忙しすぎたから、ちょっと景気が落ちた今の方がちょうどいい」の部分は90年代の話だよ

2011年の今じゃなく、90年代当時の「今」

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:55:33.39
>>516
カイジ好きの病んでる人が書きそうなレスだね
市場原理主義を肯定するセーフティーネットって言葉は大嫌いだけど

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:57:12.20
>>537
そういう事か

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:01:12.56
IDの出ない板でも、535・536・538が同一人物だと一目でわかる件について

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:10:47.05
>>540
荒らしで書いたわけじゃないんだが

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:18:58.70
十中八九そんなことを指摘してるわけじゃないと思うぞ

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:23:09.95
508は鬱の人が書きそうだし、510は攻撃性のある新型鬱っぽいレス
もしも508と510を書いたのが同じ人なら、それはそれで病的だし
まあ2ちゃん自体が病気持ち多いから珍しい事ではないけど

とにかく前向きに考えなきゃ駄目だよ

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:25:24.12
お前ら、そんなケツの穴のちっちゃいことで言い合っていないで、
もっとでっかい夢を語り合おうぜ!
おれはいつかビッグになるぜ。でっかい仕事をなし遂げるってのが
おれの生涯の夢だからな。

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:26:54.21
男の三十五っていったら、まさに男盛りじゃないか。
もっともっと、でっかい夢を語り合おうぜ!

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:27:18.06
このスレ、レベル高いな。ほんと、飽きないよw

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:30:44.56
天井知らずに広大な原っぱだからな。ここは。
どんなにでっかい男の夢でも受け入れてくれる無限の広場だ。
おれは毎日ここで叫ぶんだぜ。
きっといつか、男の夢を叶えてやる! きっといつか、大金持ちになってやる!
ってな。

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:32:56.22
おれは必ずやってみせる



549 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:34:33.32
おう! いつかは必ずやってやるぜ!
世間をあっと言わせてやる。
いつかはでっかいことをやってやろうぜ!

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:41:27.06
そのノリで作品書けよw
多分受賞するぞw

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:47:27.09
馬鹿野郎、いまさらラノベ作家になんかなれるかよ。
三十五過ぎたらハンデがあるって知らされたばかりだろ。
おれが狙っているのは、もっともっとビッグなことなんだよ!
もう二十代の若造じゃないんだ。いまさらラノベでもないだろう。
だからな、おれはいつか、今のおれに相応しい、ビッグなことをやってやるのさ!

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:49:39.64
>>551
じゃあ時代小説にでも思い切って転向する?
ジャンル的に40過ぎでも受賞可能性で
成功すれば金持ちになれる可能性があるけど
トップの佐伯さん、年収2億超えてるから

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:51:55.11
時代がオレを求めているっていうんなら、
いつでもやってやるさ!

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 20:53:10.87
うまいこと言った と内心思ってるんだが、
お前らにはギャグやユーモアは一切通じないってことも知ってるんだぜ!

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 21:12:43.40
寺子屋を舞台に、美少女町娘たちとの甘い生活を描いた青春時代劇ラブコメ!

……案外、ウケるかもw


556 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 21:17:40.69
時代劇書くには勉強しなきゃダメじゃん
そんな面倒なことはしたくないし
天才だからそんな勉強する必要ないの

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 21:20:21.87
>>556
どっちやねん

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 21:22:43.38
時代劇、ってゆーか時代劇風のラブコメなかったっけ?
あかほりが書いたものにからくり人形(ロボット)少女とのラブコメがあった気がするなぁ
そういうになら、別にリアルに時代描写する必要もないだろう


559 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 21:35:33.18
セイバーマリオネットとかキャッ党忍伝てやんでえ辺りか
ぱっと見時代劇風だけど突っ込んだ用語とか装置とかロクに出てこなかったような

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 22:03:20.81
るろ剣とか
やっぱ時代もので名作と呼ばれるにはそれなりに考証が必要だろう

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 22:04:41.42
君達、何も入選したことないの?

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 22:12:13.35
本になってないけど佳作取ったことならあるよ
それなかったら目指してなかったかもね

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 22:43:05.13
なんかラノベは三十代だとハンデが云々って言っているが……
それを理由に本気にやれないと完全に不可能になるぞ。

そもそも二十代と同じレベルで勝負しようとしていたら負けるとか……
既存のものより劣るもの作っていたらどの道ダメだとか連呼していた奴がいた。
なんか三十代半ばらしかった……書く時間も気合もおかしいぐらいだった。
熱苦しい奴だと思っていたがそいつ結局受賞したんだ。
最初は嫌悪感あったが今は俺も感化されてるよ。

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 22:49:34.90
三十代の含蓄をうまく作品に融合させろよ
そのまま出してもウザイだけだから気をつけろ

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 22:55:20.20
作家は適度に基地外で調度良さげ

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 22:57:23.63
説教臭さが少しでもにじみ出てたらアウトだな
冴木忍が大体そんな感じだった気もしなくはないが

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 23:14:36.47
説教のやり方がまずい。
説教の達人は山岡荘八と梶原一騎。
説教なのに感動のブンガクに仕立て上げる。この力業はすごいとおもう。
が「自分以外はみんな馬鹿」のお前らには、
そのすごさは絶対に、理解できまい。可哀相なアタマ。ザマァwww

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 23:19:23.06
例外的に体育会系が説教うるさいのは許される

文系の説教くさいのはうざい
理系は理解すらされない

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 23:24:52.84
そういう的外れな論評しているから
キチガイだといわれるんだけどなぁ……。

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 23:25:30.60
マジキチだから、どうしようもないね。

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 23:31:38.03
カイジの面白さがわからないなんて絶対売れないな。
もうやめたほうがいいよ。

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 23:39:46.67

ざわわ……
 
      ざわわ……


風が通り抜けるだけー

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 00:13:59.88
最近講談社BOX AIRの存在を知った
最短でも二ヶ月ちょいで合否がわかるのがありがたいんだが
講談社って年齢をこだわるとかあったっけ!?

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 00:16:42.92
いきなり講談社かよ。ワナビはおそれを知らねぇな。
おれなんざ講談社には怖くて近寄れねぇ

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 00:22:43.26
>>574
なんでよ?
その講談社の怖さを教えてよ

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 05:23:32.74
ラノベはこれからどんどん一般に近づいていくと思う。
でももう一つエロに近づいていく流れがあって、
いまはまだ同じ潮流の中にいるけどそのうち決定的に別れるだろう。
ジュブナイルの後に来る、ヤングアダルト小説としてのポジションのラノベと
18歳未満が読むソフトポルノとしてのラノベ
生き残り確率が高いのは前者だと思うから、そういった作品を目指したい。

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 05:57:23.41
おれはいつか本気を出したいと思う



578 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 07:11:56.70
その「いつか」って奴ぁ、

口にしてる限りやってこないんだよ。

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 08:41:22.43
漢字で書いてみるってのはどうだろう

おれは五日に本気出したいと思う

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 08:50:16.07
ラノベが今後どうなるか、ということに関していうのならば、少年漫画とか少女漫画が
絵とかの技術や要素が増えても、根本的にバトルったり恋愛とかがメインであるように、
少年少女が主人公で、恋愛したりバトルしたりして、というのはかわんねーと思う。
主な購買層は諸説あるけどもやはり十代で、下から今までそういうのを読んでない子が
上がってきて、入れ替わるんじゃないかと思う。
スレイヤーズも往時ほどではないけどまだ売れているし。
そりゃ新味がないと受賞せんだろうけども、あんまりこの先を、この先を、この先を、
と追求してても、主要読者層から乖離していくんじゃないかなあ。

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 08:57:10.88
いつか、ラノベ業界が俺のセンスに追いついてくる。
その時、俺はビッグな俺の夢を完結させる!

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 10:05:46.04
>>581
完結しちゃうのかよ

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 10:09:44.74
だって、俺の夢が現実のものになったら、
あとはもう、あくせく働く必要はねぇんだもん。
税金の安いシンガポールに拠点を置いて、
バリやタイや香港で遊んで暮らすさ。

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 10:25:03.50
いつか本気を出したいし、おれの力を見せつけたい
おれをバカにした奴らを、いつか見返してやりたい



585 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 10:45:22.39
      ノノノ     ` 、
              \  俺が仕事をしないのは別にできないからじゃない。
ヾ,              ;;)  やりたくないわけでもない。 しかし、
ヾ,.;″   中   年   ;,;;)   そんなくだらない事に時間を費やす暇はない。今は執筆に専念したい。
                )   こんなことって、
  ー――-,,     ,,,,-'" i)    世間のがさつで無神経な奴らには絶対に理解できないだろうし、
  ____ ヾ   / ___ i′    してほしくもない。
  ヽ(;;;;)丿     '.(;;;)ノ i    人
             ̄  i  <  >   ─┼─
       (.,,. .,,.)     i    ∨     ─┼─
               ,i          │
     ,、____,    i              | | /
       .---‐    ,ノ              _/
ヽ ヽ、   _  _  _  ,ノ

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 10:50:53.48
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働くことで執筆時間がなくなったら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  小説家志望(39・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 11:10:56.43
「俺が本気を出せば、こんなもんだ」
ニート君の現在
ttp://blog-imgs-21.fc2.com/k/u/r/kurishuna/20080604170849.jpg

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 12:21:56.02
>>587
どんなキモピザ出るかと思ったらwwwwwwww

うはwwww大成功じゃんwwwwwwww

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 15:01:02.16
大きいお友達のみんな、元気〜?

みんなと同じ年頃のお友達がテレビに出るよ!
みんなで応援してあげてね!

次回の「ボクらの時代」(フジテレビ系毎週日曜午前7:00)に
有川浩先生、湊かなえ先生、万城目学先生
三人が出演。
売れてる作家のおしゃべり

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 15:02:52.46
悪いけどテレビみないんだ

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 15:11:50.01
なんだよ、人がわざわざ教えてやったのに気分悪ぃ。

あーあ、今日から本気出してやろうと思っていたのに、気分が台無しになっちまったよ。
こんなクソな気分で小説を書いたって、良いストーリーが書けるわけないもんな。
あーあ。ヤメたヤメた!
せっかく今日からやろうと思っていたのにクソ過ぎだぜ。
今日はもう、気晴らしにゲームやって寝るわ。バイバイ

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 15:14:00.43
このスレは俺ばっかりで本当に癒される

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 15:29:52.98
そういえば俺もずいぶんとテレビを観ていないな
あれはいつのことだったかな
彼女はさんまのお笑い番組が好きで良く一緒に観てたっけ
あんたの夢にはついて行けないよ
そういう彼女に絶対に迎えに行くからと誓った


あれから10年
もちろん、彼女は別の男のものになった
俺はいまでもワナビのままだ

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 16:25:13.42
若い方が得なんだろうけどさ
でも俺10代の頃や20代の頃は本読んでても
何もわからなかったんだよね わかった気になってたけど
本を立体的に読めてないって言うか 目にうろこがまだあったって言うか
良い悪いとかレベルの高い低いとかまったく勘違いしてた
より倫理観が低いものとか、変な言葉遊びが多いものとかに価値があると思ってたし

自分自身でも、とって付けたような装飾ごてごてのだらだらした文章書いて
プロの**よりよくできてるとか本気で思ってたもの
しかもそれも全部未完でさ
数百枚の原稿を何冊も書き上げてるってだけですべてのプロは俺より上
ってわかってなかった

人に見せてそういう点指摘されると直すどころか
「いやそうじゃないってプロだってこんなふうなこと書いてるしありなんだって」
みたいな必死で言い訳してた
本当はプロがやってることと全然違うんだけどね、その違いも見えなかった

昔に戻ってやつに教えてやりてえ、聞かないだろうけどw

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 16:30:46.20
俺、厨二病の経験ないから

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 17:32:57.87
俺たちオッサンがなんと言おうと、
出版社が「オッサンイラネ」と言ってるんだから
どうにもなりゃあしねぇんだよ。

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 17:35:20.66
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめたら?
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   ここで試合終了ですよ?
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 17:40:49.54
規定に年齢不問とか嘘書くなよ
これってJAROに訴えてもいいレベルじゃないのか?


599 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 17:48:31.51
「こんな夢のない世の中じゃ生きていけない」お前たちだ。
だから夢を見させてやったんだ。
いい夢をタダで見ることができたじゃないか。
感謝しろ。

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 18:11:48.35
>>596
だから年齢で弾くってのは都市伝説だって
年齢的には30代は受賞可能性が十分残ってる
年齢がネックになるのは40を過ぎてから
40代後半になると本当に厳しくなる

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 18:14:33.83
>>600
全然都市伝説じゃねえええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 18:14:37.49
35歳以上でデビューしたラノベ作家なんて数えるほどしかいないけどね

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 18:30:12.60
>>600
使うほうにしてみりゃ、30だろうと40だろうと大して変わらん

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 18:36:59.67
>>602
それは単に年齢で弾いた結果でなく
プロデビューできる人は大半がその歳までにはデビューしてるからだよ

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 19:22:33.57
だから面白い小説を書けばいいんだって。そうしたら年齢なんて関係ないから

年齢で不利だ何だって動揺してる奴は、若い奴と同じレベルで自分もデビューしたいとかっていう甘えがあるからだろ
本来、年食ってる方が、読書量が、人生経験が、若い奴より豊富で、面白い小説を書けるはずなんだぞ

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 19:26:30.89
さすがは三十五歳以上スレッ!
現実逃避と自己肯定がハンパじゃねぇぜッ!

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 19:33:49.63
俺が本気を出してさえいれば、35歳までにいくらでもデビューできていたはずだし、
俺がいつか本気を出せば、35歳を過ぎていてもデビューできる。

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 19:34:43.81
俺はいつか必ず本気を出して、ビッグな仕事をなし遂げてみせるぜッ!

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 19:53:26.65
>>605
さっきから上から目線で説教してるけど、あんた、なに?
俺は本気を出しさえすれば、いつでも成功できるけど、
あんたは今、現実に成功してんの?
実際に成功もしていないヤツが舐めた口きくのって、おかしくない?

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:03:05.54
>>609
何イライラしてんだよ?励ましのレスくらい素直に聞け

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:04:06.06
>>609
性格悪いな。
609が上から目線て…。
勝手に下になるな。

612 :609:2011/04/25(月) 20:04:52.75
すいませんジョークなんですけど。

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:06:12.94
「お前のほうこそ成功していないんじゃんw」
というツッコミを期待しているものなんスよ。


614 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:08:54.18
ジョークになってねえ…。

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:13:55.01
とりあえず仕事や家庭を持ってて、自分の生きた証を後世に残したい系の動機の奴は競争の低いところを狙えばいいし
作家としてやっていきたいって奴は、競争が厳しくとも、大手を狙った方がいい。デビューは難しくとも、それが出来なきゃ、作家を続けるのが難しい

一般文芸だと、出版社を複数かけ持ちして本を出していくけど、ラノベは少年漫画みたいにレーベル縛りに近いものがある
そのレーベルの賞出身者や、レーベル立ち上げの功労者とかでもないと、あんまり大事にしてもらえない

ラノベの世界がどういうところか、よくわからないまま、とにかくデビューしたい。デビューできたら何でもいい。みたいな形でマグレか偶然でデビューすると
後々、苦しむことになるかもしれん

もちろん、マイナーレーベルでデビューして、俺がこのレーベルをメジャーに引き上げるぜ、みたいな気概を持つのもいいけどな

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:14:09.73
縦読みでも仕込んでおけばいいのに後釣り宣言なんて…

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:15:07.27
あれだ。あれ。誰か35オーバーのレーベル立ち上げてくれよ

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:18:32.23
615の続き・・・
たとえばさ、マイナーレーベルから運良くデビューできたとしたして
小説が面白くもなきゃ、元々の地力もなく切られたら、どうするよ

そんなんじゃ持ちこみとか、営業とかかけまくっても、邪険に扱われるぞ

そうなると、自分はプロデビューできたから、ただのワナビよりマシだと思って、ワナビスレでストレス解消しようとするようなのに成り果てるかもしれん

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:23:40.27
34歳以下はお断り!レーベル

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:27:42.21
幻狼大賞の逆を行くんだな

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:29:05.02
>>618
>小説が面白くもなきゃ、元々の地力もなく切られたら、どうするよ

俺を殺す気か…。

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:34:15.72
断っておくが、いまの俺はなぁ、大作を執筆するために充電中なんだよ
繰り返しておくが充電中なんだよ

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:41:11.43
今日こそ本気を出すぞと決意して起きるじゃん?
で、頭がまだボーッとしているから、2ちゃんでもやって
脳を活性化させようとおもうじゃん?
ところが2ちゃんのゴミどもがくだらん書き込みや煽りで俺をイラつかせるわけよ。
もうそれだけで、その日一日台無しになっちゃうんだよ。
こんな気分で小説なんか書けるわけねーだろ
っていう。
やる気はあんだよ。毎日本気モードなんだよマジな話、俺は。
なのに2ちゃんのクソどものせいでメチャクチャにされるわけ。
どうすりゃいいっつーんだよ。

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 20:51:53.59
2chなーんてものは、本当はこの世に無いんだよ
全部、君の脳が作り出した妄想
この書き込みもそう

お前は病院のベッドで枕のしわ見て勝手に怒ってるだけ

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:03:28.88
そういう不条理モノってよくあるけどね。
正確には良くあったけどね、か。
ちょっとというかかなり古いね。

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:04:57.73
よくある話の二番煎じで作家を目指すにしても、
今、売れているネタの二番煎じで勝負しなくちゃダメだな。

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:09:12.12
歳をとって、たくさんの情報をインプットしていることが中年の強みだ
みたいな書き込みがあったけど、でもそれって、
ふるーい名画や、名ドラマや、むかーしの流行が脳にごびりついている
ってだけだったりするしな。
そういう「古くさい感性に毒されていない」ってのが、若者作家のメリットだったりするんだよ。
今の流行しか知らないから、今、ウケることしか書かない。
出版社にとってはありがたいわけ。
気がつくと古くさいことを書き込んでるジジイは目が離せないだろ。

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:15:56.58
まあそういうのは編集が気にすることで俺らは書くのみだ
面白いと判断されれば受賞するしダメなら評価シートで指摘されるってだけのこと

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:16:21.42
>ふるーい名画や、名ドラマや、むかーしの流行が脳にごびりついている
>ってだけだったりするしな

何だ、その新しい情報をインプットしないことが前提なのはw
古いのだけインプットしてふんぞり返ってちゃ、そりゃ話にならんよ
新しいのも常にインプットしてないと

他人が怠惰でバカで自分より劣る存在であって欲しいと願っていても、現実は甘くない
作家を目指すこと、新人賞に応募することっていうのは、そういうこと

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:20:28.43
80代で電撃の1次通った人いたよね

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:22:21.54
すげーなお前ら。
たいしたもんだよ。
それでデビューできていれば本物のビッグなのにな。

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:27:49.84
この中にプロが複数、混ざってるのは見え見えじゃん
少なくとも1人はプロの作家の世界でためこんだルサンチマンをワナビスレで発散しにきてる奴
そして厳しいことを言いながらも、作家の世界へ行くにはどうすればいいか上から目線でアドバイスしてる奴


まあ、バカにしてるつもりの奴は、思いっ切りバカにされてるのに、気づいてないだろうな

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:31:57.86
作家としてでなくともこのスレにいるなら経験である程度モノは言えるからな
別の業種でも似通ったところは結構あるもんだし
そういうのがわかってるならくだらない事をピーチクパーチク囀るようなことはしないだろうさ

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:45:23.39
すげぇ……。こんなビッグなヤツら、見たことない。
これが日本を代表する中年ニートの実力か。
そのへんの小説読んでいるより面白い。
事実は小説よりも奇なりとはこのことだわ。ちょっと感心しちゃってる。
どんどんやってくれ。執筆の参考になるわ。マジで。

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:47:32.07
本当にお前ら、能力さえあれば、たいした偉人になったんだろうなぁ。

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:49:01.28
なんで神様は、能力のまったくない人間に、ここまで偉大な自尊心を与えたのかなぁ。

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:53:36.68
バカにされてたのに、ようやく気づいて顔真っ赤かw

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:54:58.72
見事なまでの三連投だな
構ってもらえて本望か?w

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:57:11.90
いや? ぜんぜん。
君がなんにも感じていないのと同じで、なんにも感じていない。
君も俺も、確たる自尊心があって、かつ、相手はクズだと思っているから、
何を言われても、まったく傷つかないし悔しもくない。
犬に吠えられて、顔を真っ赤にして怒る人間は普通いない。
そういう犬は茶化して楽しむに限る。
そうだろ?


640 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 21:58:49.77
本人が蔵出し級の痛い人で、書いた作品はお蔵入り級の駄作じゃ、どうしようもないな

641 :ヲタおやじの憂鬱:2011/04/25(月) 21:59:12.95

中年男でもコミケにならぶしメイドさんにも遊んでもらう
パソコンだってMSーDOSの時代からずっと今のWindowsに至るまで
パソコン通信で萌え絵アップしたり夜通しアニメの話しをしていた時代から現在のインターネットに至るまで
昔から変わらずヲタなんだわ
だからこの歳でラノベ読んでたのしいと思うし自分もこんなおもろいもの書いてみたいなっておもってチャレンジしてるんだわ


642 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:00:27.12
>>934-636
どう見ても火病です。ありがとうございました

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:02:53.76
>>642
なんか、つまんねー反応だな、それ。
632-633は切れがあって良かったのに、まったくダメだそれ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:04:30.10
同じ人じゃないよな。便乗だよな。

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:05:05.35
同じ人だってのなら、つまんねーから寝るわ。

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:06:46.89
同じ人物が顔真っ赤にして連投に決まってるじゃん

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:12:19.01
ちっ、湿気た煽りだ。ビッグな自尊心をキーボードに叩きつけて煽ってこいよ。
なに余裕かまそうとしているんだよ。出し惜しみなんかすんな。
大恥を晒すつもりで、全身全霊をかけて煽ってこいよ。

つまんねーから寝るぞ。

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:23:20.07
>>639
ここまで奇麗な「俺気にしてないよ!全然気にしてないんだからな!わかったか!!111」は久しぶりに見たw


649 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:40:10.56
こんなんだから作家志望者が集うスレは板移動したのか
まあ実際無益だな

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 22:41:15.08
また例のアリ常連が荒らしてるのかw
似たような時間帯であっちも荒らされてたし

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:04:12.70
まー本当に面白い作品さえ書ければ年齢など些細な問題、というのがFAなんでしょうなあ。
それだけに自分の才覚に自信がなくなっていくよ。十以上年下の作者のラノベだって相性にもよるけど面白さは理解できるのに。

三橋一夫の「ばおばぶ森の彼方」を読んだがなんじゃあの終わり方…俺の未来を暗示してるのか…。

652 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:22:45.16
お前ら、どうして本気を出して煽らないの?
どうして斜に構えて、余裕のあるようなふりをするの?
いっぺん本気を出してみなよ。
キチガイ染みてると見られる? いいじゃない。統合失調スレスレの人間にしかできない仕事を目指してるんだ。
顔が真っ赤だと揶揄される? いいじゃない。そのくらいの気合を入れて書かないと、人の心を揺さぶる文章なんか書けないよ。煽りも含めて。
どうして本気で取り組もうとしないの?
どうしてすぐに「こんなことで本気になってもしかたがない」とか言い出すの?
一度、自分の限界を晒してみなよ。どうしてすぐに「こんなことでマジになってもしかたがない」になっちゃうの? 

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:26:27.86
修造さんはお帰りください

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:37:22.76
寝る宣言しといて戻ってくるなよ
そんなに気になるのかw

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:37:58.70
ほら、そうやって逃げる。
本気を出すのがこわいんだろ。
本気を出しても勝てない。
本気を出しても失敗しかしない。
わかっているから本気を出さないで、「いつか本気を出せば」とか言ってるんだ。
本気を出しても勝てなかった、本気を出したのに成功しなかった、
そういう経験がまったくないから、自尊心ばっかり無限に肥大して、
「世の中にはなんの価値もない」「頑張ってもそれに相応しい見返りはない」
そんな状態になっちまったんだろうが。
本気を出して失敗しろよ。負け続けろよ。そうすればお前らの人生、劇的に変わるって。

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:39:05.99
もしドラいまいちだったな

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:47:55.64
番宣見てちょっと地雷くさいとは思ってた

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:51:40.46
もしもドラッグが合法化されたら
もしもドラえもんの四次元ポケットを手に入れたら(グヘヘ)

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/25(月) 23:56:57.58
勝負から逃げ続けたら、いつまでたっても勝利者にはなれないよ。
「相手をするほどの価値もない」と思うのなら、
一撃で倒そうとしてみたらどう? できるでしょ?
相手をするほどの価値もない、つまらない相手なんだから。

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:02:07.06
もしもドラ焼きのこし餡派とツブ餡派が戦争を始めたら

考えるだけで恐ろしい…

661 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:07:32.23
逃げたっていい。負けの悔しさを噛みしめながら逃げるのならな。
だけどお前ら、逃げ出しておきながら
「本気を出せば勝てた」
「相手をしても仕方がないから戦いを回避しただけだ」

すいません。それで勝った気になるのは勝手だけど、
そんな言い分、だれも本気にしてませんよ?


662 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:19:28.15
ここで今年の電撃に挑戦した人っている?
俺は見送ったんだけどさ

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:32:46.46
電撃?
締め切りに間に合わせようとして、無理に書いたってしょうがねぇだろ。
そんなやっつけ仕事でお前は満足なのかよ。
俺が目指しているのは、もっともっとビッグな小説なんだよ。
ラノベファン全員をアッと言わせるような小説を書いてやるんだよ。

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:51:03.51
送ったよ〜。そのあと講談社にも送りたかったけど
4月は仕事が忙しいから無理だった。GW開けまでびっしり仕事だ。
試しに萌えハーレムを書いてみたけど、やっぱそれが好きじゃないと
うわっつらを舐めただけのものになることに気づいたんでやめた。
ハーレムラブコメは好きな人に任せて独自路線を行く。

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:52:45.75
>663

取り敢えず送ってないって事ですよね?
ここは一字晒しとかしないのかと思っただけなんです

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 00:56:57.78
送ってないんじゃない、
送ったって仕方がないと言ってるんだよ!
締め切りに合わせて小説を書いて、
それで傑作が書けると思っているなら
底辺で働きながら小説を書けばいいだろうがよ!

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 01:05:37.96
まったく、今日こそ本気を出して小説を書き始めようと思っていたのに
お前らのせいで精神状態がグチャグチャじゃねぇかよ!
こんな精神状態で小説が書けるとでも思ってんのかよ。
いったいいつになったら俺に本気を出させる環境を整えてくれるんだよ、ああ?

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 01:08:06.36
むしろ今が書き時じゃないのか?w

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 01:14:32.97
書いてるよ。職業だからな。
書き続けないとニートに逆捩りだ。
デビューして十年後に小説家をやっているのはたったの二割。
致死率80%の凄まじい業界だぜ。
エボラ出血熱だってそんなに死にやしねぇっての。

でも、戦いを挑みさえしなければ、負けることはない。
「俺が戦えば必ず勝てる」と思い込んでりゃいい。

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 01:19:25.45
最近、この動画がお気に入りでね。世界で最初に音速を突破した男の映画だ。
当時の飛行機は音速突破時に発生する衝撃波に堪えきれず空中分解してしまう。
九割方死ぬとわかっていながら音速突破に挑戦した男を描いた映画だ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=JJcnGFJGMrY

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 04:09:31.40
電撃?
送ったよ。
まあ若者向けないかにもなのは無理っぽいと自分でも思ったので、MW向けな感じに。
去年短編の歴史伝奇で出ている人がいるし、こっち向けのでいけるんじゃないかなって。
ほらアレだ、山風の若者版みたいなのでいけるんじゃないかって思ったんだ。
というか、甲賀忍法帖って今見ても面白いけど、あれ1950年代に発表されてんだよな。
昔のも今のも、そんな大差はないかもしれない。

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 06:14:27.19
おれは今年こそ本気を出して書きたい
今年が勝負の年だと思っている



673 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 10:19:50.71
昨日から本気を出し始めた。ガンガン書き進んだ。
今日も続けて本気を出す!

はずだったのに、朝起きたときから身体の調子が悪い……
昨日の本気が脳の疲れになって溜まってるのかな。
気が乗らないってことは、ストーリーやキャラに問題があると
俺自身が無意識に感じているってことなんだろな。
このまま書き進めちゃっていいのかな……。
やっぱり、最初からやり直そうかな。
資料も揃えなくちゃ書き進められないと気付いちゃったしな。
まずは図書館だけど、外に出ると疲れてしまうから嫌だなぁ。

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 10:35:12.53
本気を出したい気持ちはあるが
パソコンに向かうとなぜか急に体がだるくなり
眠たくなる
すぐ横になりたがる

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 12:19:26.60
今年から本気を出そうと思ってた。
資料だって集めたし、プロットも立てて友達の感想を聞いたりしてた。
それなのに、あの地震……

あんなものをテレビで見せつけられたら落ち着いて小説なんか書いていられないよ。
同じ日本なのに、あんなことが起こってるなんて、ショックでなにも手につかない。

小説執筆に専念するために仕事を辞めた年には同時多発テロがあって、小説を書ける精神状態じゃなくなっちゃったし。

どうして俺が本気になった年に限って、大事件がおこるのかなぁ……

676 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 13:18:22.84
まあ、とりあえず頑張らないとね

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 13:43:56.75
とりあえず小説を書くことなんか、いつだってできるけどさ……
それで、満足できるの? 
そんな気持ちで、読者の心を打つ小説が書けるの?
ぼくはそうは思わないね。

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 13:46:43.92
そういう他人の心配したフリしてもニヤニヤされないのは20代までだぞ

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 13:58:08.74
どうして君の文章は、いつも「を」と「が」が抜けているの?
土人なの?

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 13:59:24.61
最近、ネットで「を」と「が」を抜かす文章を良く見かけるが
気持ちが悪くてしかたがない。

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 14:28:32.65
本気を出せば何となるとでも思いこんでいるダメ人間を装って
スレ住人をバカにしてるつもりみたいだけど
ほんと、懲りない奴だな・・・もう頭の病気だな


682 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 15:02:44.18
当たり前だ。
まともな判断力をもった健常者が
三十五歳を過ぎてラノベ作家なんか目指すもんかよ。
狂っているのか、人格障害者か、どっちかに決まってるだろ。
そんなのこのスレッドのいちばん最初の前提だろ。暗黙の了解の許で
みんな書き込んでくるんだよ。
わざわざ言わせるなよ恥ずかしい。

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 15:10:16.20
なんでわざわざ「三十五歳」をスレタイに入れてあるのか考えろ。
現実の社会では三十五歳は人生の折り返し地点、あるいは折り返し不能地点だからだろ。
二十代でラノベ界や、ゲーム制作会社に就職した人達が、
そろそろ年齢的にこのジャンルは厳しいと感じ始める、とか、そろそろ管理職に移動になって制作現場を離れる
とか、そういう年齢なんだよ。
にもかかわらずラノベ作家を目指している。今から。
このスレはそういう人達を誘い込んでウオッチしたり揶揄したりするスレなんだよ。

684 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 15:17:18.21
【推理小説】三十五歳から別のジャンルに投稿を始めたラノベ作家志望者いる?【ホラー小説】

これなら、普通の人が集まってくるかもね。

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 15:53:58.16
松野秋鳴さんがお亡くなりに。
享年は、多分、31か32

俺たちももう若くない。いつポックリ心臓が止まるかわからん。
一刻も早く本気を出さなくちゃだな。

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 16:12:53.37
いまは充電中

だが、必ずいつか本気を出すつもり


687 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 17:39:04.05
いつよ?



688 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 17:39:25.60
谷川さんが靴賞取ったのは三十過ぎだったよね
そんなに若くないなくらいの感じで、高齢受賞者ってイメージはなかった

俺も18年もスニーカー読者やってたらこんな歳に

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:09:07.69
【1月】 初っ端から飛ばすと後でばてる。2月から本気を出す
【2月】 まだまだ寒い。これではやる気が出ない。3月から本気を出す
【3月】 年度の終わりでタイミングが悪い。4月から本気を出す
【4月】 季節の変わり目は体調を崩しやすい。5月から本気を出す←今ココ!
【5月】 区切りの良い4月を逃してしまった。6月から本気を出す
【6月】 梅雨で気分が落ち込む。梅雨明けの7月から本気を出す
【7月】 これからどんどん気温が上昇していく。体力温存の為8月から本気を出す
【8月】 暑すぎて気力がそがれる。9月から本気を出す
【9月】 休みボケが抜けない。無理しても効果が無いので10月から本気を出す
【10月】中途半端な時期。ここは雌伏の時。11月から本気を出す
【11月】急に冷えてきた。こういう時こそ無理は禁物。12月から本気を出す 
【12月】もう今年は終わり。今年はチャンスが無かった。来年から本気を出す

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:17:39.55
>>689
ぶっちゃけ面白くない

採点すると、30点
企画はありがちなりにまあまあ
中にはまあまあな月もあるけど、全体的にセンス不足

仮にお前が作家になるなり、作家なら
プロットの段階でさんざん苦労して、ようやくそのプロットが通って書いても原稿が面白くなくてボツをくらうだろう

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:22:50.04
お前らより若くて作家になって、お前らより若くて死んじゃう
作家もいる。どう思う?俺はなんつーかいたたまれない

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:26:58.29
悲しい話ではあるがそれを引き合いに出してこんなところでぶつくさ言ってるお前の方がカワイソウ

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:29:12.34
いまさらどうしようもないんだから考えるな。
もう、この歳になったら取りかえしがつかないんだ。

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:35:06.35
でも俺はいつかは本気出すけどな。
やらなきゃいけないと思ってる。


695 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:37:15.99
他人の人生と比較して、幸せの軽重を比べたってしょうがない。
お前らだって、昼間はそれなりに働いてるんだから大丈夫だ。
作家にはなれなかったかもしれんが、それで十分だよ。

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:43:22.44
俺もいつか本気出さないとな
でもダメならダメで本業で飯食っていくから取り返しもクソもないな
全員とは言わないけど大体こんな人ばっかだろここは

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:43:22.52
そろそろ、創作の話をしないか?

現在は、どの賞に応募するために執筆してる?
どんな話を書いてる?

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 18:48:53.19
ああ、そういう前向きな話は、>>293で結論が出たので、
このスレでは必要ないのです。
>>293以降のこのスレは、埋め立てがわりにネタを書き込んでるだけだから。

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:06:32.31
三十五歳以上のラノベ作家志望者は終わコン

冷静になって客観的に見れば、間違いなく終わってるよ。
自分のことはとりあえず別に置いておいて、
三十五から四十過ぎの中年が、
専門学校のライトノベル作家養成コースに通ってたら笑うだろ。
俺たちがやってることは、客観的にみたらそれだから。

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:32:04.62
三十五から四十過ぎの中年なら、
教わるほうじゃなくて教える方だよなw
一度はラノベ作家として売れっ子になったけど、
最近はもうぜんぜん売れなくなって、
仕方なく講師で生活費を稼いでいるロートル、
それが三十五から四十過ぎの印象だよね。

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:34:52.53
そんなのだめだよライトノベル作家養成コースってだけで何歳でも失笑なんだから

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:36:32.05
これまた凄いのが飛び込んできた。
これだから2ちゃんはやめられない。
この意外性、痺れるッ!

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:43:24.76
どうせいつもの奴だろ

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:49:04.15
小説を書く時には、
「こういうタイプの人間は、こういう時に、こういうことを言ってくるんだよな」
というデータの積み重ねが必要で
そういうデータがリアリティのある人物造形に絶対必要なわけだが、
2ちゃんねるは、現実社会ではめったにお目にかかれないタイプの人間の
生々しいデータを提供してくれる。
実に素晴らしい。

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:56:58.58
自分が諦めたからって、他人も巻き込もうとするな
諦めた奴は黙って去れ



706 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 19:57:26.99
断る

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:01:24.11
>>699
別に笑いやしないよ
時代物もミステリも特殊なジャンルなので、門外漢が書こうとすると
必要な技術の習得に最低でも1、2年は掛かると言われている
ラノベだって同じ事だろうから
ああこれまでラノベ書いた事のない人が挑戦しようとしてるのかと思うだけ
作家業の中でもラノベ書きは稼げる部類に入るんで
作家志望の中には純文書きやエンタメ書きからの転向組って結構いる

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:02:53.85
次の小説に、君たちをモデルにした人物を登場させることにした。
金持ちのお坊ちゃんで絵描きを目指している。
しかしなぜか、生き甲斐は主人公に嫌がらせをすること。
他人に嫌がらせをしていないと自己嫌悪と無力感、徒労感に押し潰されてしまう若者だ。

魅力的なキャラクターだろ?
最後には、実はナイーブでイイ奴だった、というふうに描いてやるから安心してくれ。

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:04:57.81
>>675
あんた作家向きの性格してるわ
共感性が非常に高くて糞真面目って事だから
阪神淡路大震災を経験して純文作品を発表したミステリ作家とか普通にいるし
911の時も多くの作家が何も書けなくなったと言われてるから

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:05:48.72
三十五歳以上のラノベ作家志望者は、若者にはない知識や経験を積んでいる
はずなのだから、
その知識や経験が本当にあるのなら、
自分が勤めている業界を舞台にしたミステリぐらい、かけるんじゃないの?
書いてみなよ。お前らが書いた小説、読みたい。
なんか、友情みたいなモノを最近は感じる。我ながら不気味だが。

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:06:28.34
>>683
>このスレはそういう人達を誘い込んでウオッチしたり揶揄したりするスレなんだよ

そんなスレッドじゃありませんw
あなたはさっさと病院に行きなさい

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:13:30.91
そうまでしてラノベに粘着する理由は何?
「この世界でいつかはビッグな成功をおさめてやる!」
というだけなら、ミステリでも時代でも、純文でもいいじゃん。
どうせラノベだって、書き上げることなんかできないんだから。

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:15:29.76
三十五歳を過ぎたら、
推理小説作家や歴史小説作家を目指している
と自称したほうが、絶対にカッコいいよ。
どうせならカッコいい中年になりなよ。

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:23:19.88
スレタイ読んで書き込め
マヌケ

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:25:57.78
だからさ、もう>>293で結論が出ちゃったんだって。
そこで、さぁ、これから俺たちはどうしようか、
という話をしてるんだよ。

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:32:35.70
>>714
>>293以降、ずっと大荒れなのに、
どうして半日経つと、これまでの経緯が全部リセットされちゃうのかね。
あなたの脳は。


717 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:36:44.19
だから293なんて業界の常識だろ
何を今更ガタガタ騒ぐ必要があるんだ

年を食ったらラノベは不利。でも面白いものを書けばデビューできる

それだけのこと

718 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:43:37.51
中年でも、面白いものを書けばデビューできる。
おれが本気を出しさえすればそれができる。
いつか本気を出す。
俺の夢は、中年のハンデを乗り越えるような、ビッグな小説を書いて
ビッグな成功をおさめることだぜ!

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:44:41.64
それだけのこと

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:51:53.86
職場の人間にラノベ作家を目指している、なんて言えるのかよ。
昼間は働いて、夜は書斎で推理小説を書いている。
素敵な趣味じゃん。
それなら、中年の趣味として恥ずかしくない。
それが本になっちゃったりしたら「まぁ、係長、素敵(ハート)」ってなもんだ。

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 20:58:40.21
>>720
論点ずらして、なにがしたいの?

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:02:06.93
君に現実を直視させたい

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:05:18.19
実はな、
君のお母さんに頼まれたんだ。
お母さん、泣いていたぜ?

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:06:17.80
推理小説が書きたいなら、書けばいいじゃん
何でこちらに同意を求めてくるのか

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:13:57.88
お前ら構ってちゃんの相手してやるとか優しいんだな

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:18:33.24
負け犬の遠吠えが
耳に心地よく響くものよのぅ

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:19:14.52
マイナス思考は来るな


728 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:20:45.81
マイナス?
誰がマイナスだよ。
俺はいつか本気を出しさえすれば
ビッグな成功おさめるっつってんだろうが!

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:22:13.35
ふーん、よかったね

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:24:15.88
俺が本気を出しさえすれば、
太陽のプロミネンスすら一撃粉砕だからな。
超新星爆発の一億百兆万倍の威力を持つ
俺のギャラクシーパンチを受けてみるか?

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:24:31.32
>>727
お前が来んなよ てめえから便所に来て何いってんだか

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:26:30.58
またキチガイか

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:27:08.62
死ね

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:27:34.17
便所っつっても公共施設なんだからせめて自慰がしたいならプライベートでやってほしいわな
イカ臭くてたまんねぇ

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:27:55.68
2ちゃんなんて最初から精神病院の寄せ書きノートだぜ。
そういうものだと気付いている人間と、
気付かない人間がいるだけだ。

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:28:42.57
>>734
自慰以外に何があんだよ?あ?消えろ

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:31:02.20
俺が本気を出してオナニーをしたら、
世界中があっと言うぜ?
オナニーがこんなに素晴らしい芸術だったとは思わなかった。
これぞまさしくオナニー界のナポレオンの誕生だ!
ってな。

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:31:41.99
マイナス思考は来るな

ウジウジ悩んでろ


739 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:33:29.27
ラノベなら面白い話を書けば35過ぎでも新人デビューできる
サラリーマン生活を35過ぎてゼロから始めるのは絶対に不可能

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:34:24.34
俺が本気を出してマイナス思考に突入したら、
太宰治が即座に玉川上水に入水するぜ?
若きウェルテルなんざ、悩んでいる暇もなく裸足で逃げ出すレベルだからな。

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:36:52.31
>>737
1次落ち
センスなし

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:39:25.90
>>740
くだらん
センスなし

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:42:30.63
センスないんだから諦めろ


744 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:43:43.30
イ カ 臭 く な っ て ま い り ま し た

お前の本気はこの程度か

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:43:45.81
三十五歳以上のラノベ作家批評家いる?

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:45:08.71
急に素に戻って申し訳ないが、

批評家が君たちの本性か。
なるほど、そういうことか。

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:46:34.56
素人の自称批評家なら掃いて捨てるほどいるんじゃないか?

ていうか評論家じゃなくて批評家かよ

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:47:20.84
三十五歳を過ぎるまで、ずーっと、
上から目線で批評しているだけだったのか。

なるほど、ようやく君たちの本質を理解した。
道理で、言葉が届かないわけだ。

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:48:54.78
クリエーターじゃなかったんだな。

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 21:49:06.75
お前センスないんだよマヌケ(笑)


751 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 22:05:41.07
マイナス思考は来ないでください

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 22:11:46.93
>>748
同僚がそれだ
同僚は俺がラノベ書いてる事知らないが

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 22:12:37.17
>>748じゃねかった
>>747

754 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/04/26(火) 22:30:55.97

ひでえレスの嵐だな
おまえら本当に35以上なの?
中学生の与太話の方がまだ味わいがある

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 22:32:39.03
>>752
♪戦う君のことを〜戦わない奴らが笑うだろ〜

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 22:38:34.18
いい歌だな
つか古杉んだろ

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 22:48:18.28
ファイト♪

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 23:08:42.21

♪頑固者だけが悲しい思いをする

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/26(火) 23:20:19.42
よしよし分かった
ここはハイワナビの俺が上から目線で質問や相談に答えてやる
別に創作以外の話でもいいぜ?

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 00:21:58.05
>>755
40代?

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 00:44:36.12
接待でただのみタダ食いした帰り道に夜空を見ながらふと思ったんだけど
俺が若かったころって、格の不安やエネルギー枯渇の不安、ブレードランナーの影響があって
エンターテイメント作品の中では
カオスで破滅的な未来像が描かれることが全体的に多かった気がする。

でも、最近のラノベの未来像って、大昔の宇宙家族カールビンソン的な明るさとか
能天気さがあるよね。
未来がない未来がないといってるわりに、実はいまどきの若い人は
明るい未来を疑っていないのではと思ってしまった。

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 00:45:13.29
宇宙家族ロビンソンだな
カールビンソンはパロディだったw

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:02:28.93
>>761-762
現実が暗すぎるから明るい未来でも考えてないとやってられない水準にまで
精神的に社会全体が追い込まれてる、追いつめられてると解釈した方が良いだろうね
社会の強烈な閉塞感って日本だけの現象じゃないから

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:04:12.28
つまり感じてる不安の種類が違うってことか。俺らの時代にはより具体性のあった不安が
どんどん抽象的になって掴みがたいものになり、抽象的ゆえに想像もできないから
ただ不安感にさいなまれると。そしてそこからの逃避として明るい未来像が描かれるという説か。

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:10:32.69
貧富格差の拡大は世界的な潮流として起きてるし、奴隷的身分に属する人は現実に増えてる
統計のトリックで途上国では表向きは貧困層が減った事になっているが
資本主義の浸透によって伝統的な社会と血縁や地縁に基づく共同体が破壊されるので
個人は守ってくれるもののない剥き出しの姿で社会に放り出される事となり
市場の原理で人間として扱われず、奴隷身分に身を落とすものが激増して行く
そういう意味ではここ100年で最も不幸と絶望が渦巻く悲惨な社会情勢になってる

>>764
こういった事を本能的に感じ取ってるだけとも言える気がする
昔のSFは左翼的なファシズム型監視国家・完全統制社会を暗い未来像として描いたが
冷戦が終わってソ連が消えた後、今度は資本家が全てを支配する理不尽な
監視国家・完全統制社会が未来像として見え始めた
結局、ソ連をぶっ倒した奴らも、考え方としてはソ連の連中と変わりはしなかった
もう絶望しか残ってないよな

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:12:16.56
っていうかラノベが、あまりにも暗い未来が駄目ってだけでしょう
暗い未来でもちょっと笑いを入れたりするし
若者の感性のせいでは無いと思う 単にラノベというジャンルのせい
他ジャンル、たとえばアバターなんかはかなり暗い未来とも言えるし

核や全面戦争物、エネルギー枯渇等は、やりつくされてブームが去っただけ
って気もするしね

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:16:13.40
>>766
描けんでしょ
資本家が全てを牛耳って滅茶苦茶にするSFなんてw
出した途端に多分干される

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:21:06.91
そんなことないでしょ、デッドマンワンダーランドだって完全民営化刑務所ってことで
わりとそんな意味合いもある漫画じゃないかな?

確かに飽きたってのはあるかもしれない。でも奴隷になったとは別に思わないな。
まあ心根が奴隷になったという意味ならあり得るかもしれないが
今の日本の情勢は単にスタート地点が高かったから高望みしてるだけに思える。
俺が生まれる前のアニメや漫画の主人公は
孤児だったり貧乏だったり食い詰めてる人ばっかだった。
でも今の漫画やアニメの主人公は、大前提として食うに困ってないよね。

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:22:11.36
>>765
>100年で最も不幸と絶望が渦巻く悲惨な社会情勢

うーん、どうだろう?、
100年前の奴隷の方がまんま奴隷な気がするんだけど
途上国にしたって100年前は今より豊かか? 違うよな
豊かになったやつも居れば、変わらんやつも居るってだけだよな

それと血縁や地縁に基づく共同体って、本当にそんないいものなのか?
俺は、ああいうの大嫌いなんだけど

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:23:12.80
政府の原発事故への対応なんて酷いもんじゃん
まるでソ連ばりの情報統制と自己保身で住民の事なんてちっとも考えてない
大きな力を前に人間がどれほど無力化を痛感させられ絶望と怒りと悔しさが
込み上げてくる出来事がリアルタイムで起きてるんだもん
こういうのを見せつけられて明るい未来を信じろと言ってもそりゃ無理でしょ
大人以上に冷静に社会を見てる子供とかは特に

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:24:40.96
>>768-769
あんた世の流れをさっば読めてない人だね

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:26:10.21
>>771
世の流れなんざだれも読めないだろ

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:26:39.49
ま、これが自由主義が齎した素晴らしい果実だよ
多くの国民には奴隷として生きながらえる権利が与えられた
封建時代以上に生き難い嫌な時代にこれからなって行く

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:27:45.39
資本家が全てを牛耳って滅茶苦茶にするSFが書けない理由は
今の世の中、才能があれば底辺の子でも金持ちになれるからじゃないかな
不況とはいえ人の嫌がる仕事を厭わなければ結構稼げるし
(殺人事件の逃亡者でも100万の貯金ができるw)

しかも底辺であっても、(たとえばネットカフェで暮らしてても)
よっぽど困ったときでもなければ飯は普通に肉も食ったりするし

なんていうか怖い資本家と、奴隷階級って話しに面白みがなくなってるんだと思う

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:28:34.63
>>773
>封建時代以上に生き難い
作家とか志望できなくね?

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:30:43.47
>>772
勉強積めばある程度は見えるじゃん
資本家による国家の私物化、国を超える力を持った個人の登場
資本家による報道機関の買い占めと情報操作
世界的に進む国民の奴隷化
こんな事が進んでる現代社会の未来が明るいとか冗談だろw

>>774
お前馬鹿だろw

>>775
既に作家志望になれない層って出てきてるけど

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:34:28.04
>>771は世の流れを自分は読んでるつもりなのかもしれないけど

逆に
古臭い、前時代の考え方がぷんぷんすると思うぞ

確かにそういうの80年代とかたくさんあったけどさ
今それじゃないじゃん


778 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:35:15.11
だれがだれだか分からん
トリップ付けてくれ

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:36:25.64
>>777
>逆に
>古臭い、前時代の考え方がぷんぷんすると思うぞ

そういう事を言ってた連中が主導して作ったのが今の糞社会だろ?
お前まだ現実を認識できずにお花畑してんのか?

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:37:14.17
>>776
どの様な層だ?

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:44:33.71

別にお花畑するつもりも、未来が明るいというつもりも無いけど
みんなで鎖につながれて労働もしてないし
結構仕事休んでるし、政府の情報統制もなんかバレバレだしw
国家の悪口言っても憲兵に殴られるわけでも粛清されるわけでもなく

「資本家と民衆が」「奴隷階級に身を落とし」みたいな意見は
ちょっとどうなんだろうって思っちゃうよ
良く考えてみ本当にあんた『現実』を見てる?

ここ100年で最も不幸と絶望が渦巻く悲惨な社会情勢ってほどじゃないでしょ?



782 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:46:30.62
イタリアのベルルスコーニっておっさんは傑作だぞw
イタリア屈指の大富豪で

>全国的な地上波放送を行う民間放送4局のうち、「Italia 1」、「Rete 4」、「Canale 5」の3つを所有する。
>「イタリアのメディアの70%をコントロールする」といわれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8B

このおっさん、政治家になった動機が不純極まりなく、汚職で逮捕されるのを免れる為に政治家になったんだなw

アメリカにしたって主要メディアはエスタブリッシュメントが押さえてるし、国家機関の私物化も普通に起きてる

イタリアほど露骨でないだけで、先進国ですらどこの国でも似たような状況になりつつある

こういう素晴らしい社会を作って下さった方々には感謝しなきゃw

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:50:35.70
>>781
別に現実を見たくないなら見たくないで結構だよw
もうこの流れは止めようがない事は俺が一番よく知ってるから
特にこの国は存在する貧困を見ようとせず隠蔽する国だからなw

>ここ100年で最も不幸と絶望が渦巻く悲惨な社会情勢ってほどじゃないでしょ?

普通にそうなってるけど?

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:50:57.30
でも70%抑えても極東の島国にもベルルスコーニがやってるのバレバレな
世界なわけでしょ
イタリア人もネットでWikiに悪口書いてるわけでしょw

なんつうか
もう世界は、メディアの70%抑えた資本家の言うとおりになる世の中じゃないじゃん


785 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:54:26.92
>>784
アホかお前はw
これはそうした社会に向かう前段階でありまだ途中なんだぞw

>なんつうか
>もう世界は、メディアの70%抑えた資本家の言うとおりになる世の中じゃないじゃん

相変わらずお花畑だな
力を持つ国家権力に勝てる組織なんざありゃしないんだよ
各国のエスタブリッシュメントがどこまで容認するかの匙加減で庶民の自由は決まる
金がある奴は何でもできる世の中になったのさ

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:56:25.46

あれだぜ、スレチだからラノベや小説の話に戻すけど
そんな不幸渦巻く現代社会と、資本家の横暴なーんてのを信じてるのは
致命的に古臭いよ
35過ぎてても作家になれないこと無いと俺は思うけど
その考え方なら駄目だと思う
パン咥えた転校生にぶつかる話書いちゃうくらい、やばい
(パロディとしてならいいけどさ、本気でしょあんた)

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 01:58:32.00
>>786
反論できてないのに致命的とか古臭いとか書くなよw
そりゃこんな糞社会作った側は必死で隠そうとするだろうけどさ

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:01:14.74
え?
ちょっとまてよ、この社会俺が作ったのかよw
おれ資本家政府側だったのかよw 


789 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:02:11.26
資本主義がすべてを支配する社会なんてマックスヘッドルームや
サイレントメビウスで散々書かれてるしな。
確かにSF的な概念としてはもう古臭いな。

790 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:05:04.83
反論できてるじゃん
100年前のリアルな奴隷よりましじゃね
政府の情報統制も、(俺やあんたが知ることができるくらい)ザルだし
こんなところで政府の文句言っても平気なのに何言ってんの

ってことだよ


791 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:07:23.11
原発にしたって国民から不安の声が出てるのに経団連の会長は

「原発は千年に一度の津波に耐え素晴らしい。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」
事故後に広告「核燃料サイクル推進を」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110318-00000306-alterna-bus_all

だぜwww

まあネットではキチガイ扱いされてたが、そういう国民感情を無視した不埒な言動を平然と取れるほどに
経団連や資本家の力が増大している現実を如実に物語ってる
国民の声なんてものは無視しても良いとこの国の上層階層は随分前から思い始めてる

お前がどう言おうが既にそういう社会に向けてこの国も踏み出してんだよ

つい最近だって警察国家化・監視統制社会に向けた話題があったばかりじゃないかw

菅内閣が急いだコンピュータ監視法案の“本当に危険な箇所”
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110418-00000002-pseven-pol

「世界のどの国もネットを監督」…中国メディアがそろって特集
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000091-scn-cn

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:08:23.92
>>789

うん、古くくさくなってるだけだと思う
アバターみたいにまったく別な場所の話ですとか
過去の話ですみたいにやらないと既視感がすごくてうけないと思う


793 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:10:37.84
>>789
今起きてる事はそんな生温いもんじゃないよw

>>790
奴隷じゃなかった途上国の人達が奴隷化し
先進国でも中流層から奴隷的身分に転落する人間が出てると書いてるのに
そんなものが反論になるわけないだろw

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:16:02.96
>>791

何度も言わせんなよ
経団連の会長が言ったことに文句言っても平気だし
情報統制がヤフーのニュースになるくらい
のぬるい監視統制社会だって話だよ

小林多喜二は警察に殺されてるじゃん、
僕らの働き方がカニ工船や女工哀史なんかより悲惨とは思えないし
なんで今の方がここ100年で最も不幸と絶望が渦巻く悲惨な社会情勢なんだよ
って思わない?

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:18:00.72
むしろフェイスブックの力で独裁政権を追い落とすことができるほど
かつてなく民衆に情報が提供されている時代だな
ウィキリークスもしかりだし
日本だって、尖閣諸島がユーチューブに暴露されたりと、もう隠せなくなってきてる。

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:19:52.25
>>794
論点のすり替えしなくていいから

>何度も言わせんなよ
>経団連の会長が言ったことに文句言っても平気だし
>情報統制がヤフーのニュースになるくらい
>のぬるい監視統制社会だって話だよ

経団連のボスが国民感情を無視した言動を平気で取れるようになったその意識の変化を
問題として取り上げてるのに、監視の方にすり替えんなよ

それからな、原発関連でちょっと書き込めば普通に袋叩きだよw
言論の自由なんかどこにもない

>小林多喜二は警察に殺されてるじゃん、
>僕らの働き方がカニ工船や女工哀史なんかより悲惨とは思えないし
>なんで今の方がここ100年で最も不幸と絶望が渦巻く悲惨な社会情勢なんだよ
>って思わない?

なあ、今がそこまで最悪だと書かれると困る事でもあるのか?
お前の言動は明らかに俺が「そうだ」と答えるまで絡むつもりのものだよな?

そこまでして口を塞がせたいお前は何なんだろうね

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:21:05.01
>>795
ベルルスコーニは倒れさてないぞw
それにウィキリークスも潰されておしまいだから

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:26:43.14
俺は反論の言葉をちゃんと持ってるぞ
たとえば

>小林多喜二は警察に殺されてるじゃん

この国はデモすら満足に行えない仕組みになってるわけで
手口をソフトにしてるだけで弾圧はきちんと存在してるし

>僕らの働き方がカニ工船や女工哀史なんかより悲惨とは思えないし

それは当時が今と比べ物にならないほど貧しかったことが原因で
もし今の日本が当時と同じくらい貧しければ今の方が悲惨な事になってるだろうし
実際人生がほぼ詰んだ状態で放置されてるワープアというものも現代社会にはある
若者の貧困はあんたが考えてる以上に深刻だ

>なんで今の方がここ100年で最も不幸と絶望が渦巻く悲惨な社会情勢なんだよ
>って思わない?

戦前ですら貧しい人がここまで阻害された事はなかったと思うけどね

今の社会の酷さが単に見えにくくなってるだけ

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:27:09.80
>>795

そうそう、テーマとしてはそっち方向を選ぶべきだろ
世の流れを読めてるつもりならさ
(それですら、ちょい遅れた感があるけどw)

>>それからな、原発関連でちょっと書き込めば普通に袋叩きだよw

んなことねえだろ、きっとあなたこのスレで書いた資本化陰謀論のように
事実以上に危険をあおったんだろw

俺は原発はなくすべきと思うし、原発無くてもやれると思う
そして、この程度の意見で袋叩きになったことなんか無いぞ

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:28:46.87
ベルルスコーニ倒す理由がないしな。
民衆が暴動を起こす理由は、宇宙創世の日から最後の日まで
「パンをよこせ」だけだと思うよ。
プロパガンダでは何も変えられない。
プロパガンダで変えられると思った理想の先には悲劇ばかりが待っていた。
だからこそ、今のプロパガンダ優先の民主党政権は嫌いなんだが。

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:28:57.30
>>799
>んなことねえだろ、きっとあなたこのスレで書いた資本化陰謀論のように
>事実以上に危険をあおったんだろw

まさかお前ってその手の仕事してる人なわけ?
陰謀論なんて書いてないのに陰謀論とか程度の低いレッテル始めてるし

なんのこっちゃない、言論弾圧してる側の人間かよw

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:29:34.50
>>800
それ全然反論になってないじゃんw

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:31:15.58
なにこのまんまと乗せられて無駄議論につき合わされてる感じ

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:32:10.47
>もし今の日本が当時と同じくらい貧しければ
>今の方が悲惨な事になってるだろうし

え? 何言ってんのお前、じゃあやっぱ当時の方が悲惨なんでしょw
俺と同意見じゃん
100年で今が一番じゃなかったの?

デモだってやってるじゃん原発とか1万5千人くらい集まったろ
昔は”本当に”デモが禁止されてたりしたわけじゃん
その後もデモ隊に催涙弾打ったりしてた時代もあったわけじゃん

「現実」を見ろよ

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:32:38.78
>>802
だから陰謀論者が考えるほど世界は複雑じゃないってこと。
すべてを支配しているのは、悪の思想を持つ人間ではなく
世の中を寄りよくできると信じている善なるシステム。
そしてそのシステムの矛盾が悲劇として噴出してるだけ。

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:34:06.79
>陰謀論なんて書いてないのに陰謀論

君の信じてる現実の話が俺には陰謀論に見えたからその言葉を使ったんだよ


807 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:39:30.03
>>804-806
前から言ってるんだけどさ、どうして集団で袋叩きに来るの?
こんな過疎スレで集団で現れたら異様な光景に移るって理解できない?
ネット工作員が湧いたんだと素人ですら気づくよ
別にさ、お前らがネット工作員でも何でもいいけどさ
ネットでの言論弾圧だけはやるなよ
恥知らずの腐れ外道

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:43:59.87
集団じゃないよ、俺ともう一人くらいしかいないと思う

ちょっとさ君、中二病残ってるぜ(作家志望としては良い事なのかも知んないけど)
あれだろメディアを手中にしたうす汚い資本家wが大嫌いなんだろう

さて俺は薄汚い資本家に俺の本をガンガン売って欲しいし
独占されたメディアでもガンガン映像化して欲しいから
もう小説書くのに戻るよ

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:44:00.99
君がどんな思想をもってどんな主張をしても一向に構わないとおもうけど
老婆心ながら、病院に通ってるならちゃんと薬は飲めよ。
ほんとに、冗談抜きで心配だから。

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:44:06.56
もう隠さなくていいよ
お前らいつもの人だろ
パターンがいつも一緒だからわかる
お前らは殺しをしてないだけで弾圧してるんだから大差ないだろう
単なる未来に関する自説を書いただけで弾圧とかここはソ連か?

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:50:34.40
急にage始めるデンパちゃんかわいい

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:54:42.27
弾圧してねーしw
反論されたら弾圧なのか? ちがだろ
発言を言えなくなるのが弾圧なんだよ

思う存分お前に自論を言わせてる弾圧なんかないんだよ

ちなみに
766 769 774 777 781 784 786 788 790 792 794 799 804 806
が俺の発言な 集団で君を殴ったわけじゃないだろ
めっちゃ俺が発言してただけだw、安心した?

でもさこういう時は、
「大量の書き込みで集団のふりして、実は少ない人数で自演だろお前」
「いやいや、集団のふりしてない、全部俺の発言だよ」
って会話が普通じゃね?

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 02:57:05.54
馬鹿だな
見破られたのに見苦しい抗弁するなんて
他の人がネット工作員の存在に気付いた時点でお前らの負け

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 03:04:08.13
そっか、だめか、わかってもらえないか
んじゃしょーがねえな、これ以上何言っても悪化するだけだし
じゃ俺の負けで良いよ

ps

それからネット工作課、課長へ業務報告です
「もう3時なんで僕2ch創文板への工作終了して帰りますね、引継ぎの方後よろしく」
おやすみー

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 03:04:36.61
言い負かされたので多数派工作のせいにして卓袱台ひっくり返したいだけです

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 03:05:37.79
>>812
結局てめえが荒らしだったんじゃねえか

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 03:09:17.53
え? そ、そうか、そうなるのか?
だとしたらスマヌ

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 03:12:56.35
荒らしやデンパに構うのも荒らし
つか無駄な労力だってお前も分かったろ?
はい解散解散

おやすみぃノ

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 03:14:02.70
てやんでーバーロー

マイナス思考野郎のせいだろバーロー


820 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 03:18:23.98
言い負かされたので多数派工作のせいにして卓袱台ひっくり返したいだけです

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 04:01:13.63
星一徹

とぉーちゃん!


822 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 05:53:33.77
未来社会の話をしていて、いきなり陰謀論とかレッテル貼り出すのって異常なんだけどな
普通はそれに対する自分なりの未来社会像を出してきて盛り上がるのが普通であって
頭ごなしに否定して掛かる奴って正直見た事がない
つまり語るべき自分なりの未来社会像(予測)なんて持ち合わせてもいないのに
ただ否定する為だけに出張ってきた門外漢だと自己紹介するようなもの
おまけにまだデンパだとかと罵倒してごまかそうとしてるし

ま、ネット工作員が実在する事がわかったというのは良かったんじゃないでしょうかね
滅多に拝めるものじゃないから

ネット工作員ってネットで多くの人を傷つけてるから地獄行きだろうね

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 08:24:59.74
スレが伸びてると思ったら…
お前ら中学生かよ

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 09:22:41.04
てやんでーバーロー!

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 09:46:53.63
悪名高きえんため、
手書きとワープロ原稿枚数、だいぶ違ってる気がするが、
それで、おkなんだな?
今どき手書き原稿なんか、長々読みたくねえってことなのか?

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 10:29:32.59
大御所の先生ならわかるが
今どき応募原稿で手書きの人なんかいるのかな?

敬遠されるでしょ

827 :ヲタおやじの憂鬱:2011/04/27(水) 11:51:30.25
>>826
今回の電撃の受賞者にいたよ、手書き
担当に決まった編集さんから賞金でパソコン買うように言われたそうだ


828 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 12:44:15.84
ワープロだろうが手書きだろうが
どうせ書き上げる気力も能力もないんだから
お前たちにはなんの関係もないだろ。

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 12:47:01.18
さあて昼休憩終わるしコンビニ寄って帰るか

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 12:52:26.46
どうせどうにもなりゃしねぇんだから
ラノベ作家になるなーんて非現実的な夢に逃避していないで
今の仕事で出世を目指しなよ。

831 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 12:53:50.76
どうして今の仕事で出世を目指してないと思うんだ?

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:01:43.49
ラノベ板の雑談スレを荒らしてる左翼って、ガチでこのスレ住人=35歳以上ワナビだったんだな
しかも暴れてる時間帯的にも無職か

基地外だから左翼になるのか、左翼だから基地外になるのか・・・左翼って頭の病気だな。かわいそう
鬱や統合失調なら精神病院に見てもらえるのに

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:01:59.51
これまでの自分の書き込みをよーく読み返してみろ。
それが現実社会でバリバリ活躍している人間の書く文章か?

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:03:02.16
負け犬の遠吠えが、耳に心地よく響くぜ。
ああ、愉快だ。

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:04:26.40
>>831
お願いだからそいつに触らないで><

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:06:55.00
左翼?無職?どおでもええがな
作品が全て

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:07:57.77
>>828
それはお前だけだろw

自分が書けなくて諦めたからって
僻んで他人に絡むなよ
みっともないぞ

そもそも、なんでこのスレにいるの?
お引き取りくださいなw

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:11:19.39
2ちゃんねるでどんなに強がったって、
現実社会で負け犬だったら、負け犬なんだよ、負け犬。
この理屈がわかるか? 負け犬。
わかったらこんなところで頑張ってないで、現実社会でビッグな成功をなし遂げてみせろよ負け犬。

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:13:03.54
>>838は病気

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:13:35.92
俺は金の匂いを嗅ぎあてるのが苦手だから
経営者としてはビッグになれそうにもない。
ぼちぼち仕事しながら楽しく執筆。GW仕事だから
代わりに今日は休みだし、書こう。

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:14:57.69
キチガイ呼ばわり大変けっこう!
キチガイ染みた人間にしかできない仕事で成功した!
やっほーキチガイ大勝利!

そのころお前らは負け犬だった。

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:16:20.08
>>838
誰が強がってるの?w
勝ちとか負けとか、そんな話してませんよ


843 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:19:26.26
自分が勝利者か、負け犬かは自分が一番よく知っている。
身に沁みて理解しているはずだ。
負け犬は、現実社会で負け組からの脱却を図るべきであって、
ネットなんぞに現実逃避をするべきではない。
2ちゃんで偉そうにふるまって自尊心を満たす、なんてのは
不良のシンナー遊びと一緒なんだよ。
2ちゃんもシンナーも、一時の万能感を味合わせてはくれるが
やればやるほど人間として取りかえしがつかなくなっていくんだぞ。

キチガイだって、このくらいの常識はあるぞ負け犬。

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:22:32.77
負け犬です^^

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:33:38.85
>>840
なにが、ぼちぼち仕事しながら、だ!
貴様のその腐った根性、この人に叩き直してもらえ!
ttp://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200607/31/59/d0069659_117403.jpg

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:36:45.41
負け犬だのキチガイだのいう吠え声の犬は大抵本人が自分のコンプレックス叫んでるだけだから
いちいち構わないで飽きるまでそっとしておいてやるがいいよ
哀れんでエサやるとうれしくなっていつまでも尻尾振ってついてくるから鬱陶しいだけだって

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:40:30.97
そんなに対人関係が鬱陶しいのなら
部屋に閉じこもって2ちゃんねるでもやっているがいい!

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:46:21.84
ん?悔しかったの?

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:49:00.75
>>848>>843

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:49:55.22
2ちゃんでマジになったってしょうがないだろ。

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:53:25.75
三十五にもなると糖質だろうが全力で介護したくなるんだよな

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:54:24.58
>>843
シンナーやったんか?

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:54:30.37
2ちゃんを楽しむコツを教えてやろうか。
自分そのものの素の感情や言葉を書き込むのではなく、
馬鹿馬鹿しいキャラクターを演じながら書き込むんだ。
そうすれば、煽り屋に馬鹿にされても、馬鹿なキャラを馬鹿にされたわけだから
「ああ、この人は俺が創造したお馬鹿キャラの馬鹿馬鹿しさを評価してくれた。ありがとう」
という気分になる。
やってみろ。

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:56:42.81
さぁ! 本気を出してやってみろ!
お前の本気をみせてみろ!

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:56:49.30
伸びてるから来てみた・・・こいつ電撃荒らしてた奴だな

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:58:22.90
し、湿気てる……
これがお前の本気か。先生、涙が出てきたわ。

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 13:59:39.95
>>853
他人を傷付けた責任は免れないがな

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:00:40.56
本気です^^

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:01:56.77
カイジ見てくるか

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:02:02.99
心なんか、みんな傷だらけですよ。
みんなそうやって、傷だらけで生きてるんスけど?

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:04:13.77
2ちゃんなんか、人格を病んだ暴言野郎の集まりで、
隙あらば相手を侮辱してやろうと待ち構えているのに、
傷つくのが嫌な人が、どうしてそんな険しいジャングルに飛び込んでくるかね?

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:04:27.51
>>860
みんないうな

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:05:59.88
>>861
はあ?おまえの2ch観押し付けんなよ

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:06:18.54
串、か

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:06:23.00
ダメだな。
お前らはダメだ。本当にダメ。

じゃ、あとは勝手にしなさい。

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:06:26.33
傷だらけです^^

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:07:39.18
>>861だけじゃないの…?

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 14:07:57.06
俺はシュタゲ見る

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 15:18:37.04
枕が合わなかったせいで、首筋がズキズキ痛むから
枕を買ってくる!
そしてついでに「エンジェルウォーズ」を観てくる。


870 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 15:41:02.57
JKの彼女できたからどうでもいいやw

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 15:43:30.09
すまん。誤爆。

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 15:50:33.84
常識的に考える彼女か。
「どうしてそんなに非常識なの!? あなたを見てるとイライラするっ!」
って……叱られてばっかりだろ?

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 15:51:53.64
イライラてかムラムラw

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 15:53:31.74
叱られたい・・・

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 15:55:26.38
叱ってくれる彼女もいないこんな世の中じゃ……

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 16:18:04.13
そういう携帯アプリとか需要あるかな?


877 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 16:28:21.66
そう思ったら、こんなところで思いつきを披露していないで、
携帯アプリでビッグな成功を目指すんだ!

お前の思いつきを誰かにパクられて、そいつがビッグになっちまったら悔しいだろう。




……というとお前は、「コイツは世の中の厳しさをわかってない」
とか、やる前から勝手に決めつけて何もしないんだよな?
もうウンザリだ。その煮え切らない性格。

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 16:35:46.74
>>877
>……というとお前は、「コイツは世の中の厳しさをわかってない」
>とか、やる前から勝手に決めつけて何もしないんだよな?
>もうウンザリだ。その煮え切らない性格。
誰もいってねーよ
>>877の性格だろw

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 17:02:36.43
やればできそうな子だし、頭も良さそうなのに
屁理屈にしかその頭を使わないなんて。
なんてもったいない子なのかしら。

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 17:06:45.35
ちゃんと働いてれば
そのへんの肉体労働よりは、ずっと金が稼げるはずの人間だったんだろ?
ちゃんと働こうとしなかっただけで。

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:01:01.03
実際35以上からデビューした人っているの?
少女小説の方にはいるみたいだけど

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:11:21.52
いるけど厳しい。極めて少数。

逆にラノベ以外なら、35なんてのはヒヨッコ。
35でデビューしたら、社会経験や知識の引き出しが足りないんじゃないかと
心配されるレベル。

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:33:51.09
>>882
ちなみにMFは年齢を重ねることによって得た経験を求めていないけどな。

人生経験のない、若い人ならではの感性を欲しがってる。

そういう職場もあるんだよ。


884 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:42:17.06
MFなんてポルノレーベルは相手にもしてないわ!
正直、あの路線は長くは持たないよ

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:51:57.50
>>883
おちつけ
>ラノベ以外なら、
ってのは、一般でデビューする場合の話だよ。

>>884
お前もツッコミどころがおかしいだろ。
ちゃんとスレ全体の流れを読んでから書き込めよ。

なんで君たちはいつもいつも、こうなんだ。

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 18:58:03.97
>>885
昔から年齢重ねてると厳しいという噂のMFは
そのリスクを含んだ上でさらに挑戦するほどには魅力がないと思うのさ。
MFやGAがやってるのは焼き畑農業だからいつか必ず限界がくる。
どんどん過激になっていって、まとめて問題になって終わるか
粗製濫造しすぎて飽きられて終わるか
どっちにしてもそれほど長くは持たないだろうから
リスクヘッジの意味でラノベを選んでいる人には、あまり魅力がないレーベルだと思う。


887 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:17:36.75
ああ、焼き畑農法は、一般も同じ。
菊池・夢貘路線の伝奇バイオレンス、
架空戦記、
ノベルスブーム、
Jホラー、
今は時代小説、
作家がイナゴみたいにみんなでやってきて、市場を食い荒らして、
粗製濫造で飽きられたら去っていく。

出版って、ラノベに限らずそういうモン。

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:21:45.32
だから、いちいち、この分野で小説を書けるようになるには
一、二年の修行が必要だ、
なーんて、たるんだことを言ってたら職業小説家はやっていけない。

金のためなら鬼と戦う空手の達人でも、改装空母大和でも、南町奉行所同心でも
DNAに潜む魔物でも、なんでも書かなくちゃいけない。

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:22:40.40
そこにあげてるのは、架空戦記以外は焼き畑ってほどでもないだろ。
Jホラーは微妙なライン上にあるけど
あの時代ゲーム映画もホラーものが多くて
ホラーブームだったんだな。

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:24:01.76
お前はもういいや。相手をするの飽きたわ。

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 19:50:24.60
鈴木光司ていまも書いてんのか?
あの人もリングでデビューするまでは主夫やってたって言うし
それでベストセラーにハリウッドで映画化
あのパターンは理想だよなぁ

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:06:39.41
理想っつうか夢とか願望だろw
ただ実際は作家になる事自体が100人や1000人に1人の至難の業で
そこから作家として生き残るだけでも、半分以下
ましてや売れっ子となると再び数十人か100人に1人の世界だけどな

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:28:44.05
>>885
だから、ちなみにって言葉を付けてるだろマヌケ(笑)


894 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:33:22.38
仲良くしろよおまえら(棒

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:55:07.21
現実社会に参加する気力も勇気もないのに、どうして作家で生きていこうなどと思うのかね。

お城勤めをすることは、俺には無理。
だから宮本武蔵みたいな剣豪になって生きていこう。

なんて言い出す若侍がいたら、座敷牢に押し込められるぞ。



あ……、座敷牢に近い暮らしをしているんだったね。メンゴメンゴww

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 20:58:20.32
剣の修行をするわけでもなく、己を鍛え上げるわけでもなく、
座敷牢の中で寝ころがって、
「いつか俺が本気を出せば、佐々木小次郎ぐらいには勝てる」
「つか、柳生十兵衛って、どこが強いの? ただのボンボンじゃん」
とか寝言を言ってんだろ。

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 21:01:43.62
実力を認められて、剣客デビューできた侍も、
十年で八割が討ち死にするっていうのにね。

そんな世界に本当に飛び込みたいのか?
よく考えてみろ。

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 21:08:21.83
しかし俺はもうわかってるんだよ。
お前たち、小説家になる気なんかまったくない。
このスレで集まって、ラノベ界の状況について
「あーでもない、こうでもない」「俺はこう思うんだみんな聞いてくれ」
一日中、そんなことをやって時間が潰せれば、それで満足なんだろ。

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 21:09:34.29
討ち死にこそ最高の誉れ

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 21:10:22.95
ニートには相手がニートにしか見えないって本当なんだな
たまには部屋から出て声を出して人と会話するんだぞ

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 21:12:09.78
そんなことにも気づかず、顔を真っ赤にして
叱咤したり、激励したりしていた俺は
とんだピエロだ。笑い物だ。
お前らのいう通りだ。確かにいい笑いもんだったよなwww
アッハッハ

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 21:13:17.24
それじゃあ、みんな、さようなら。

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 10:20:25.35
今年こそは本気出したい
もう後がないことは分かってるが
いろいろ忙しいから書けない


904 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 10:48:49.09
って言うか俺は去年ぐらいから本気出してる
成績はあまりよくない

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 14:58:28.54
>>895
2ちゃんできる三食飯付の座敷牢最高だろ

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:02:02.08
>>897
だから、お前はなんでこのスレにいるのかと?
いちいち説教するために、書き込みを待ってるの?(笑)


907 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:06:27.03
いろいろ考えて
ラノベの賞に出そうと書いてたやつをファンタージーノベルに出した
(あからさまなラノベ文章を直して)
なんかラノベはもういいや みんなバイバイ 

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:12:04.76
おう。いつかどこかの出版パーティーで会おうぜ。

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:19:01.10
>>906
あれを説教と取る程度の人がいるとも思えんが
構ってちゃんにいちいちエサやるお前は何なの

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:20:35.38
ラノベ作家は出版社のパーティーに呼ばれない
(ラノベだけのパーティーはともかく)

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:39:14.29
そんなことないよ、漫画家が呼ばれるパーティーに
及ばれするとラノベ作家も来てる。
某パーティーで高千穂遥と会った時には感動した。

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 21:50:03.98
>>910
お前と出版業界のどこかで出合うことは、絶対にないだろうね。
サヨナラ、クソゴミ君。

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 22:00:52.05
35過ぎてエロ漫画描くのに性欲的に疲れてきたからラノベ作家になるぞ。
レポート以来文章書いていない気がするが。

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 04:08:10.05
荒らしにいいように餌を与えてるスレにみえるのだが
昔の過疎の方が良かった。急にスレの伸びが良くなった
からどうしたのかと思ってたらこれだもの

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 05:00:21.61
>>897>>909
なんで第三者のフリするの?
マヌケかよ(笑)



916 :ポメラーマン:2011/04/29(金) 10:52:01.50
>>911
ラノベってほとんどの出版社が文芸部じゃなくて漫画の編集部で扱っているんだよね。
おれずっとラノベも他小説と同じく文芸だと勘違いしてた。知ったときはショックだった。
角川の始めた電子書籍販売でもハルヒなどのラノベはコミック欄で販売している。
講談社が立ち上げたラノベ文庫も従来のBOXが文芸だったのを、漫画編集の部署が担当するようだ。
これって、ラノベは小説ではなく漫画の原作ということを意味しているわけで


なるほど、三十代後半以上がラノベ作家としてデビュー出来ない理由が分かった。
漫画は在学中の若い子だけを選別してデビューさせるのが普通で、せいぜい二十代が限界。三十代だと殆どデビュー出来ない世界。
ラノベもそれにならった方針をとっているわけだ。どうりで作家のアイデアに編集が割り込んできたりと通常の小説家の執筆形態と違うはずだ。
いまなら理解出来る。

ラノベデビューは諦めるしかなさそうだ。



917 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 11:19:09.94
それお前が少年向け漫画しか読まねえからじゃね

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 11:27:11.52
>>917
諦めると言ってるんだから、手を振って見送ってやろうよ。
さようなら>>916

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 11:42:14.36
俺たちは2ちゃんで暇を潰しているだけなのにな。
たまーに、本気のヤツが迷い込んでくるから笑えるぜ。

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 11:44:38.07
>>919が本気だからだろ馬鹿

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 12:11:22.04
説教くん
また来てるの?(笑)



922 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 12:15:17.22
>>921
相手すんな。

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 13:58:30.54
社会から相手にされていないのは俺たちだ

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 14:00:59.37
いつかオレが本気を出せば、社会から相手をしてもらえるようになる!

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 14:06:11.66
ID出たら一人でスレの半分以上埋めてそうだよな

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 14:08:38.90
脱力したことを書き込んでないで、
お前も頑張って気力を出せ!

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 14:10:28.47
お前たちみたいな負けん気の乏しい2ちゃんねら、
他のスレにはいないぞ!

928 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 14:14:32.19
俺が本気を出せば両手を使わなくても念じるだけでシコシコできる!

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 15:10:22.86
がんばっても三十路のおっさんはラノベで新人賞は取れないんだよ
ラノベの公募狙っててもデビューなんて無理なんだから、素直に一般文芸狙えばいいのにね
そもそもこのスレの存在そのものがネタなわけで、本気で目指してるおっさんがいるなんて爆笑ものだな


930 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 15:21:48.46
で?

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 15:33:25.16
>>929
よお万年一次落ち

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 15:52:15.67
いい歳して純文学目指してるオッサンはキモい
ラノベ作家志望のオッサンにはやけくその魅力がある

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 15:55:36.67


ここまで「このラノベ大賞」の話題ゼロ!



もうわかってんだよお前ら。小説なんか書いていないし、書くこともできないんだろ?

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 16:20:38.00
なぁ? なんでそんなに無理してスレを流そうとしてんだ?

935 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/04/29(金) 16:29:30.65
ほんとゴミスレだな

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 16:30:49.29
ゴミスレにてめーから来るゴミ

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 17:16:04.04
>なんでそんなに無理してスレを流そうとしてんだ?

ラ板の雑談スレなど諸々のスレを荒らしてた荒しがこのスレ住人(=左翼でオッサンでワナビで無職)なのがバレたからだろ

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 17:19:44.28
>>934>>937
自演乙
消えろ

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 17:26:54.27
俺が本気を出しさえすれば、
こんなスレ、半日で流せる。

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 17:30:20.62
で、結局、このラノベがすごい大賞は
出したのか、出してないのか、どっちなんだよ。

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 17:33:54.94
おまえら実わ三十五歳以上じゃねえよな?

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 17:37:10.91
どうしてそう思う。

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 17:46:32.32
いや、そうじゃなくて
ラノベの新人賞は年齢の縛りがあるんだって話よ
このスレどころか、ラノベ話題にしてる掲示板にしてる三十路四十路のオヤジはいないだろ
もしいたら恥ずかしいだろ
そもそもがネタスレでみんなラノベデビューは若いうちの夢だと分かってるはずだよ
いいかげんくだらないレスするのに、草臥れたわ

ところで、ここにいるおまえらどうよ
うかうかしてると、本当にデビュー出来ない年齢になって嘆くことになるぞ
三十路で夢なんか追ってたら、バカだわな


944 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 17:53:59.73
>三十路で夢なんか追ってたら、バカだわな

んなこたーない

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 18:41:36.58
年齢ネタで煽り入れてレスが来るのを待つだけの簡単なお仕事です
構ってもらえるうちは飽きないんだろうな

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 18:56:27.59
確かに、中年でラノベはちょっとまずい。愚かしい。
しかし、ちゃんと安定した収入と社会的身分が別にあれば、
小説を書いて投稿するのが趣味です でもいいと思う。

中年ニートでワナビやってるのは論外。
死んだ方が社会のためになる。

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 18:59:23.79
中年ニートでワナビです^^

948 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 19:06:31.19
ちゃんと安定した収入と社会的身分が別にある>>946の作品読んでみてえ
中年ニートワナビより面白いんだよな?()

949 :946:2011/04/29(金) 19:13:04.32
>>947
死ね

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 19:41:22.51
すぐ死ねと言う35歳にはなりたくないなw

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 19:49:44.64
コミケ行くと美少女キャラのコスプレしたオッサンとかいるじゃない
35歳過ぎてラノベ作家目指す姿はあんなかんじにヤバイ。一般人の感覚だと犯罪レベル
だが、お前らはやらねばならないのだ

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 19:51:05.78
>>946
激しく同意
投稿が趣味ならそれでいいと思う
ちゃんと働いて奥さんと子供養って、たまの休みを使って壮大なスペースオペラでも学園ラブコメでも好きに書いたらいいと思う
そしていいのが出来れば投稿してみる
年齢的に小説家デビューとはいかなくてもいいじゃないの、今までの高齢者わなびでニ次予選通過くらいはいるみたいよ

プロ作家になれないのは年齢が原因なんだし、気落ちせず楽しく趣味で書き続けて下さいね、おじさま方


953 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 19:57:05.60
何この自演(笑)

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 20:03:48.47
>>952
君、なかなかいいね。
今度、銀座のバーに連れていってあげよう。
太宰も通っていたという文壇バーだよ。
フフフフフフ……。

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 20:07:19.93
>>952
自演過ぎるだろ……

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 20:18:07.77
そうだ自演だ。俺以外の書き込みはみんな自演なんだ。
一人の人間がIDを変え、串を刺し、複数回線を使って俺を攻撃しているんだ。
だってそうじゃないか。俺はどこのスレに書き込んでも無視される。
反論される。バカにされる。
こんなの、おかしいじゃないか。
そうだ。自演だ。みんな自演なんだ。

いや、違う! きっとアイツらだ。クラスのみんな、バイトの仲間、教師、店長、きっとそうだ。
アイツらが結託して、俺をコケにしていやがるんだ。

と、いう感じでしょうか。>>955様。

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 20:19:21.03
少なくとも万年一次落ちは年齢に関係なくあきらめたほうがいい

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 20:29:47.74
>>956
長い癖につまらん

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 20:36:07.39
つまらんかー。
それはいかんな。君に奇声をはり上げさせて、
壁をドンドン殴らせてやろうと目論んで書いたんだけどな。

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 20:39:33.45
>>959
や、俺955じゃないから

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 20:55:29.06
>>959

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 21:39:21.40
次スレの季節です

963 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 21:43:26.46
いらないよ

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 21:46:44.71
次スレ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1302063531/

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 21:52:02.36
うん、いらないね
もうね、こんなネタスレやめようや
おっさんがラノベでデビューなんてw普通に考えてネタだろw
2ちゃんなんだし、このスレにいるのは厨房か工房だろ、あとはヒマしてる大学生か
いいな大学生おれももういくつ寝ると大学生www
みんな真面目にやろうぜ
マジで三十路になって手後れになるぞ


966 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 21:53:31.91
手遅れだからラノベなんじゃね?

967 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 21:57:44.40
>>965
誰が三十路だと言ってる?
スレタイ見てみろ。「三五才以上」と書いてあるのがわからんか。
つまり、四〇台、五〇台もいる訳だ。

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:02:13.98
>>967
そうそう
ここは不滅のおっさんスレなんだ

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:04:12.52
24だがいるぞ

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:14:47.26
手遅れです^^

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:20:09.40
>>969
小僧、10年早いぞ

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:33:05.47
面白半分でここにいて、オッサンたちの救いがたい愚かさをオチしている若い人たちに言っとくけど、
ここにいるみっともないオヤジさんたちは、
若い頃に若者が犯す典型的な過ちを犯してしまった結果、
こんなミジメな、どうしようもなくマヌケなおっさんになってしまった、
元・若者なのだからな。

成功すればカッコイイ、金持ちの、憧れの小説家になれるけど、
失敗したら、こういうオッサンにならねばならない。
しかも成功者は作家志望者の一万人に一人か二人だ。
さぁ、どうする。考え直すことができるのは若いうちだけだ。
こんなオッサンになっちまったら手遅れだぞ。

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:34:12.94
四十路です^^

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:35:17.94
本当にここにおっさんなんているのか?
このスレ立てたやつも二十代だろw


975 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:37:59.55
コイツ、いよいよ狂ってきたww

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:38:16.63
匿名スレだもん
「おれ80歳」とか嘘ならいくらでも言えるよな
ちなみにおれは今年で24000歳だけどなw

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:39:40.64
俺なんか、億万百億兆歳。

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:42:59.65
五十路です^^

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:44:23.78
おじさん共、踊れや

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:50:46.60
ここで君たちに説教することが、
専門学校文芸科で講師をするときになって、きっと役に立つだろう。
「なるほど、クソガキってのはこういうふうにキレるのか」
「こんなふうにおへそを曲げてしまうのね」
などとと観察できて本当に良かった有意義だった。

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:54:25.75
クソガキです^^

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:55:10.10
しかし、不貞腐れてばっかりで
自分からは何もしようとしない人間に
クリエイティブな行為をさせるのは不可能だということも知った。
いくら叩いても、慰めても教えても侮辱しても、全然、ダメだったよね。

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:56:43.20
君たちも立派に、人の役に立っている。
ダメ人間は本当にダメだ、ということを
僕は君たちに教えてもらった。
ありがとう。

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 22:59:37.46
うんこ

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 23:06:24.94
うんこです^^

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 23:10:43.28
しかしホント実のないスレだな
ただの基地外の餌付け場じゃないか

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 23:14:37.84
実のあることがしたいなら、
即刻、2ちゃんとは手を切るべき。

988 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 23:16:41.21
2ちゃんはシンナーと同じ。
一時の万能感や優越感、超人感を味合わせてくれるが、それは全部まやかし。
しかし中毒になってしまい、
最後には廃人になる。

989 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 23:19:11.75
出版社とすれば売れさえすればいいんだ
売れなければ編集の給料の出所がなくなるからな

990 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 23:20:53.12
> 味合わせて

しょせんこの程度

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 23:21:43.49
>>990
シンナーの影響じゃね?w

992 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 23:22:21.92
編集です^^

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 23:35:07.51
>>990
もしかして、バカのふりをした利口だったのか

994 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 23:37:04.12
バカです^^

995 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 00:01:32.60
ID出る板に移動したら3人くらいしかいなそうだな

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 00:43:02.65
しかもその三人が自演なんだぜ!

997 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 08:07:50.32
説教くん
まだいるのか



998 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 09:13:07.78
ここのスレ本気にして
「俺と同じ中年もいるじゃないか」
と勘違いして電撃あたりに投稿するおっさんいそうだなw
編集部でビックリするぜ
つーか、ヒクわなw
大学生や高校生に交じって四十過ぎたおっさんが萌えなモン書いてきてたらキモいわwww

笑いものになってるの気付けよwww


999 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 09:18:54.04
人の夢を笑う奴は死ね

1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 09:20:43.03
>>998
説教に読めるんか?どんだけ惨めな人生なんだよwwwwwwwwwwwwwww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)