2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆ 創作に関わる雑談限定スレ ☆★

1 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 23:28:34
通称「創作雑談スレ」=創作に関わる雑談をするための限定スレです。
・日頃創作について考えていること
・創作について悩んでいること
・創作のために参考になった書籍の話
・同じく創作に携わる仲間への質問 
etc,etc,創作に関わる話題ならなんでもOK

創作にまったく関わらないような話題はNGです。

創 作 を す る 気 の な い 方 の書き込みは原則禁止 です。

↓そういった方は、姉妹スレ
★☆ 創作とはあまり関係ない雑談スレ ☆★
〜でどうぞ。

2 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 23:29:38 ?2BP(1002)
だってさ。

3 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 23:45:59
二週間で飽きるよね

二週間で一作書き上げなきゃ永遠に未完成って気がする

4 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/09(水) 23:49:35
でも働いてると休日にしか書けないから、実質2日

むちゃくちゃ書き飛ばすんだけど、後から矛盾に気付いたりして最後まで書かずに結局放置


5 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/10(木) 00:04:26
ネタ帖は無いけど、ネタメモをつくって、
思いついたストーリーの欠片を書き留めている。


6 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 02:32:02
明日から頑張る。

7 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 18:54:17
創作がらみの話題ならいいんだよな?

祭り終わってから、アリの通常投稿は思いっきりひどいな。
祭りでエントリーした作品は30作近くあったんだから、その作者が
コンスタントにアリに投稿したら多少盛り上がると思うんだがな。
つまり、彼らが投稿したくなるようなメリットを探せばいいんじゃ?
…いい簡素がつくとかな。具体策はないが。。。

8 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/10(木) 18:59:16
スタンプラリーキャンペーンみたいなのはどう?
お題を百個ならべておいて週替わりでお題をこなしていく。
で参加したらその回のスタンプ押して集めて各人が幾つ貯まったかを自慢してく。

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 19:00:47
>>8
>>1を100回読め。てめえが来るところじゃねえよ。
雑談スレで一生雑談してろやゴミカス

10 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/10(木) 19:17:52
例を示すなら以下。
参加可否 週替わりのお題
○ おやつ
× ポプラ
○ 柱
○ ガラパゴス
× 茶碗
○ ビタミン
× 水
○ 星座
○ 山
○ 疾走
計 7/10個
俺はスタンプあつめたぜおまいはどうよ?とか自慢しあう。

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 19:22:05
こういうスレはいいよな。あまり人がいなくてもいい。
雑談スレって、古参のコテのミラとか日雇いとかがどうでもいいような
雑談やってて、あとは園児叩きとネギの元カノがどうたらとか、
何食ったとか何飲んだとか何ゲームしたとかばっかだけどさ。
それは雑談スレだからいいんだろうけど、あの連中は創作の話とかあんまし
する気ないのかな? 前の祭りなんかにもほとんどからんで来なかったよな。
ようするにもう枯れちまったってことかな?
……まあ微妙にスレちがいだ。スルーしてくれ。

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 19:24:29
>>10
あなたは、そもそもこのスレに書き込む資格がないので、なんか書き込みたいなら
雑談スレに行ってください。>>1をお読みください。
お願いします。あちらで思う存分どうぞ。

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 19:28:06
創 作 を す る 気 の な い 方 の書き込みは原則禁止 です。

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 19:29:57
小説、執筆中。
プロットのアイデアが、一週間苦しんだけど、突き抜けてこないよ〜。

15 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 19:33:29
>>14
完成は何枚くらいの想定?

16 :SRG36 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/10(木) 19:51:16 ?2BP(7)
軽い掌編を書いています。


17 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 19:54:51
>>15
14だけど、何枚かどうかは、書ききり次第だね。
何かに公募するわけでもなく、仲間と一緒に合評会(批評しあうこと)に、
発表するだけだから。
でも、大体50枚は越えてくると思う。
今までもそうだった。

18 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 19:56:45
50枚くらいになるとやっぱプロットが必要になるよね

19 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 20:11:45
プロットは、重要だと思うよ。
おいらの作り方では。他の人は、知らないけどね。
前作では、書ききるまでに、プロット第七版まで書きなおした。
前作は、どんどんアイデアが出たんだけど、
今回は、それが突き抜けてこない。
書いてて、この作品、面白いか〜、面白くないよな。
と、自分の才能の無さを嘆いている。

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 20:17:51
だがプロットをつくる奴は出世しない。

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 20:40:15
いいよ。出世しなくても。
そんな才能、元々無いし。
書くのが好きで、仲間が居て、続けてるだけだも〜ん。

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:10:10
まあみんないろんなスタンスで書いてるからね。>>21みたいなのがいてもいいと思うよ。
ただ、それが板の話になると、そういうスタンスのちがいが微妙な温度差になるんだよな。
あくまで公募メイン、ネットは息抜きのヤツ、単に趣味だというヤツ、趣味でも、
書きたいこと書いてればいいや、というヤツから、プロは目指してはいないが
もっと上手くなりたい、というヤツ。
……そこで足並みを揃えるとしてら、「ネットにUPするんなら、少なくとも
きっちり書きたいと思い、人に読んでもらいたい、作品を問いたい」という
思いで出してほしいってことだよ。そうじゃないと「読み手」になったときにシラける。
そういうのが「アリのクソ作」と呼ばれてるヤツなんだろうと思う。

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:13:33
おまえ、ネギことれつだん先生だろ?

24 :22:2011/02/10(木) 21:14:44
>>23
ちがうよ。あんなヤツと一緒にしないでくれw

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:22:16
「本気作はネットに晒さない」という常套句は昔からあったな。
公募メインのヤツにとってはまあその通りではあるんだろうけど、
じゃあ祭り作は本気じゃないのかというと、公募志向のヤツも趣味のヤツも
たぶんそれぞれに本気なんだろうと思う。
だから祭りが盛り上がるわけで。
ただ、あとは枚数だな。せいぜい30枚が上限だから、公募と比較すると
あまりにも短かすぎるw 中・長編を本格的に書いてるヤツにとっては
公募とのちがいに戸惑わないか?

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:25:58
ていうか、こんなとこ、うろうろしてる奴に、
公募で勝てる作品なんか書けないと思うよ。


27 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:29:33
>>26
なんで?
全部ひとまとめで語るなよw
そりゃ毎日来てる誰かさんは無理っぽいがw、
公募メイン、ここにはたまに息抜きで来てるヤツもいるだろう。
そいつらはわからんだろ。

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:30:00
助走みたいに使ってる
毎日書く人間じゃないから、しばらく書かない日が続くと
長編を書き出しても最初のうちは文章に乗らないし、なんか硬い
結局最後に始めのほう書き直しになるから
それくらいだったら、見たいな気持ち

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:32:32
アリ作が背中を押してくれて書く力になることはないか?
こんなクソ作ならおれの方がまだマシだ、とか思って書くきっかけになったりw

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:36:30
あと、あっちの雑談スレの糞なヤツらがクソな話してたり、
アリスレでヤスッシーとかいうのがニコ生やってて、それを応援するクソが
いたり、ネギとか園児を見ると「ああ、下には下がいるんだなあ」と思うわなw

31 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/10(木) 21:39:15
どうも下には下の園児です。創作のはなしをしませんか?

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:40:00
ワロスw

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:40:17
みんな、マジでプロになりたいんかい。
どうなんかい?プロになって良いことあんの?

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:40:21
先生がいるから先生に教鞭を執ってもらう。

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:41:44
>>31
お前は出入り禁止。マジで>>1を読め。

あっち行け。

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:43:15
創 作 を す る 気 の な い 方 の書き込みは原則禁止 です。

37 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/10(木) 21:44:27
プロって継続して作品をメジャーでリリースする奴ってことでオーケー?

38 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:46:16
>>33
プロになりたいよ。おれはね。
いいか悪いかはそれぞれが考えること。いいことないし、なりたくないなら
ならなけりゃいいだけのこと。目指さなきゃいいだけのこと。
ちなみに板には週末ちょこっとしか来ない。なんかいいネタないかな、とか、
ヒマつぶし程度。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:47:43
>>37
キミは書き込む資格がないんで遠慮してくれないか。マジレスです。
あっちの雑談スレで思う存分レスしてください。

40 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/10(木) 21:49:46
プロには俺の技量ではなれないし。
暇つぶしにネタをあつめに板へきてた俺がすぐさま雑談コテへレベルアップして現在。

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 21:51:50
>>40
繰り返すが、悪いが書き込まないでくれないか。
何かを主張したいのならあっちの雑談スレでお願いします。

42 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/10(木) 22:07:22
祭りは、枚数の上限を10枚程度にして欲しい。
それ以上の枚数を全作読むのは大変だよ。
僕は参加した祭りの作品は、すべて読むからね。

43 :基地外小僧の三太郎:2011/02/10(木) 22:09:45 ?2BP(0)
>>42
じゃあ全部読まないってすればいいんじゃない

44 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/10(木) 22:11:10
プロになりたい。
小説家がダメだったら、専門書を書く奴になる。
本は出したい。

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:12:46
祭りの意味づけ、みたいなところをハッキリしておくと混乱しないよ。
つまり、公募のための「息抜き」「遊び」だってこと。
手を抜くってことじゃないよ。気合い入れて遊ぶってこったな。
そう考えると書くのも読むのも10枚程度でいいやね。
30枚のパワーさくのはやっぱネットじゃ抵抗あるよ。
まあ趣味でやってる人はまた感覚ちがうんだろうな。

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:15:56
創作ってさぁ。
そもそもプロになるって目的を持つこと自体が、ズレてんだよ。
どのプロの作品でも、一つでくくると人間賛歌じゃないのかな?
だから、プロになって、金持ちになろうとか、生活の糧にしようとか。ズレてるよ。
人間を見つめて、作品化して、その結果として、才能があれば、プロになるんじゃないのかな?
見つめるのは、あくまで人間で。人間て、こんなもんだよね。と自分なりの世界観を打ち出しているのかな?
公募で一次、二次通ったなんてより、以前に創作者としてあるべき姿勢て、あると思うよ。

47 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/10(木) 22:16:03
僕も気合を入れて遊んでる。
今まで出した作品も、全部、そう。
公募作とは違うけど、力は入れてる。

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:21:30
>>46
ズレてるとか、ズレてないとか、正しいとか間違ってるとかの問題じゃないだろ。
ここではよくそんな議論になるけどさw お前みたいに「ズレてる」と思うのも勝手だし、
「ズレてない」と思うのも勝手。金儲けのために作家を目指すのも自由だし、
(事実ミステリ志望者には少なくない) 人間を掘り下げようが掘り下げまいが、
その人の自由だよ。単一の価値観、単一の方法論を語るのは最早ナンセンスな時代。
そんくらいわかれよw
お前が立てた「設問」自体が意味ないよw

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:24:57
かもね。そりゃ自由だよ。
プロになりたい人だけが集ってるなら、
別のとこ探すわ。

50 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/10(木) 22:26:29
僕も公募とは違うものをアリ用に書くなあ。
それで食べていけるかどうかはともかく、仕事とは別に文芸で認められたいたいもんだ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:27:31
>>49
上手くないたいとは思ってる?
それとも自分の感性のままに書きたいもの書きたい?
……いや、文句じゃなくて、参考までに聞きたいだけ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:28:08
だよね。
僕も、文芸で認められたい。


53 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:31:27
アリは習作の場、実験の場みたいに使うといい。
そういう了解のもとに簡素も書かれるといいなあ。
なんか簡素がヘタレという以上に、あまりにも2ちゃん的w

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:32:06
>>51
49だけど、上手くはなりたいわさ〜。
そりゃもう熱烈にだよ。
自分の感性のままに書きたいもの書きたい、というよりも、
プロじゃないので、何の縛りもないので、自分の思ったように、
書くしかないよね。たぶんあなたも。

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:33:44
>>54
そうか。レスサンクス
じゃあ、プロ志向しようがしまいが、作品書くというところでは
一緒のような気がするよ。

56 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/10(木) 22:44:19
はじめてアリに投稿したのは去年の10月くらいだけど
第三者に小説を読んで貰うことを意識するようになって
多少は自分なりにうまく書けるようになった気がするので
投稿して良かった。

57 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:47:12
>>56
へえー、はじめちゃんはそもそもどこでアリや創文板を知ったんだ?

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:47:46
第三者に読んでもらうことって、絶対的に必要だよ。
アリって何?

59 :基地外小僧の三太郎:2011/02/10(木) 22:48:36 ?2BP(0)
そういえば僕って何でアリとか知ったんだっけ。
初めて着たときはたしか高校卒業したぐらいだったやうな

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/10(木) 22:50:41
>>58
http://ana.vis.ne.jp/ali/


61 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/10(木) 22:55:17
>>57
2chはもともと見てたんだけど。
いろんなスレ見てる中で発見したのかな。

62 :基地外小僧の三太郎:2011/02/10(木) 23:09:50 ?2BP(0)
プロになるというか結局は認められたいんだよね
馬鹿にしてきた奴らを見返したいという

63 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/11(金) 01:38:57
小説家になれるのは、1000人に一人位の確率だろか。
気が遠くなるような確率だな。
それに比べたら、医者や大学教授になることは簡単だな。
努力すればいいんだからさ。
でも、医者や大学教授で、かつ、作家って、無茶苦茶ハードル高いや。

64 :基地外小僧の三太郎:2011/02/11(金) 01:44:46 ?2BP(0)
>>63
なれる確立なんざ多角ないだろ
二冊目以降出せる確率はかなり低いだろうが

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 08:22:53
連休中は雪らいしから、読書や執筆には絶好のチャンスだな。集中しよう。

66 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 08:25:28
>>64
出せるか出せないかということもあるが、二冊目は著者の方も「一冊でいいや」という
気になるらしい。聞いた話だが。……そんなもんかなあ、ピンとはこないが。。。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 13:21:37
>>64
知り合いがまさに一冊作家になっちゃったな
一冊目の評判は結構良かったのに

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 16:16:20
一冊でも、良いんじゃね?

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 16:40:16
「創作雑談スレ」を立ててくれてよかったよ。
あっちの雑談スレは創作の話できる雰囲気じゃないからね。
アリスレもヤスッシーとその支援者(実は本人)がウザいし。
人少なくてもまたーりいこう。

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 18:01:40 ?2BP(1002)
>>69
あっそう?喜んでもらえてよかったあ。
とスレ立てた人が言ってたですよ。
スレ立てた人は、>>11でどうでもいいとか
言われている人らしいですけどね。

71 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/11(金) 18:47:24 ?2BP(0)
>>66
>>67
僕なら二冊目出すけどなあ

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 19:49:38
もうこの板というか、祭り含めたアリ関係のスレは壊滅的だな。。。。淋しいが。

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 20:39:13
>>72
どうしたいわけ?

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 20:41:53
どうせ、ここにいる奴は全員、作家になれないんだぜ。
現実を直視することなく、雑談や妄想に身を投じていることを責めても仕方ないじゃないか。

75 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/11(金) 20:44:36 ?2BP(0)
壊滅壊滅って昔から言われているが、
言っている奴が何かしようとした形跡は一つも無い県について

76 :72:2011/02/11(金) 21:02:36
どうしたいかって、もう来ないよ。それが結論。得るものがないから。
でもそれには勇気と決断が必要だ、というか、だった、かな。
ここに来てたらなんとなく自分が文芸やってる気分になれるから。
でもそんなのは幻想なんだよね。これからはちゃんと自分と向き合って書くことにするわ。
結局ネットじゃだめだ。
それと趣味でやってる人にとっても、魅力がないから人が減るんだってことは
押さえておいた方がいいやね。さいなら。

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 21:05:07
がんばってね。
もう、戻ってくるなよw

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 21:12:01
書きたいストーリーがあって文面にしてみようと思うのだけど、
読書感想文や中二の頃妄想爆発黒歴史小説しか
書いたこと無くても書いていいのかな…

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 21:15:01
いいんじゃね。
書いてみないと何も始まらないし。
書けよ。

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 21:15:53
>>78
いいから書けよ、結果クソでも、また書く
それでクソでもまた書く…
そして古いもの読み返してみるときちんと進歩してるのがわかるよ


最終的に作家になれるかどうかは別問題だけどね
そのうち自分の最終的なレベルも予想がつくから、あきらめるのはそこでも遅くないよ

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 21:21:17
ありがとうございます。
飽きっぽいのでどこまで出来るか解らないけどやるだけやってみます。
小中学生向けにと考えてるストーリーをプロットにして見つめ直します!

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 21:35:16
公募の結果、待ち。

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 21:56:24
女が出来ると、書く気が減るのは、何故?

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 21:59:30
しょせんカク行為はマスターベーションだから

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 22:03:38
なるほどー。そうだったか。

86 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/11(金) 23:26:17
ネトゲでほぼ一日終わった。一文字も書いてない。
創作にとってゲームは天敵だ。
まあ今から少しでも進めよう。


87 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 23:42:23
ゲーム脳に小説は無理だね

88 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/11(金) 23:45:36
やべー完全にゲーム脳だわ。
みんなゲームはやんないのか・・・

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 23:55:28
僕は、書くようになってから、ゲームから自然に離れた。
何故かわからないけど。

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 00:07:29
現実問題だからだろ。
金を稼がなければ生きていけないという切迫した気持ちになってきたんだよ。
ゲームは関係ない。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 03:53:11


117 名前:名無し物書き@推敲中? [sage]: 2011/02/03(木) 02:25:41
>115
気をつけないといけないのは、完成させないように迂回してしまう癖がつきやすい。
言い訳のため、批判を避けるために、あえて完成させないて、ラフにやる。
そのうちにアマチュアマスターみたいになって、めんどくさいヤツになってしまう。

量を求めるか、それとも、質か。
どっちもどっちだけど、最終的にはどっちも必要なんだよねw


118 名前:名無し物書き@推敲中? [sage]: 2011/02/03(木) 02:29:19
追記
絵にたとえるなら、油絵か日本画だな。どちらも手間と、時間がかかる。
枚数を重ねるデッサンはあくまで習作だ。小説で言えば、読書や取材下調べかな?

ここらへん、ごっちゃにするとわけわかんなくなりそうw

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 06:24:23
>>90
ゲーム脳のお前が偉そうなこと言うな

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 08:11:19
まあしかし、一番プロに近いコテはネギだろうな
公募に出しているという点で言えばだが

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 14:15:08
公募なんて、文字が書ける奴なら誰でも出せる。
新人賞欲しい。



95 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 18:03:31
何で、皆、そんな公募に夢中になるかな。

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 18:16:28
なんで公募にも出さずに書くヤツがいるのかな。

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 18:41:13
同人でやればいいんでない?
それかネットで自費出版

98 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/12(土) 19:58:01
公募で受賞するのが、本を出す近道だろ。
大賞を受賞できなくても、入賞すれば、その可能性は高くなるし、最終選考に残れば「拾い上げ」や「隠し玉」として、
出版して貰えるかもしれない。
いずれにしても、公募に出さない限り何も起こらない。

99 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/12(土) 21:02:33
裏ルートというか、コネってのはあるんだよね実際。
でもやっぱり実力?で認められたいよね。

ところで、猫はベートーヴェンが好きみたい。なんとなくだけど。

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 21:34:27
コネがありゃあ使いたいけど生憎そんなものないからなあ。やれる事やるしかないやなあ。

>>99
昔飼ってたネコがガンズのウェルカムトゥザジャングルかけた途端マジギレしてたのを思い出した。
クラシック聞かせてやれば良かったぜ。

101 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/12(土) 21:50:32
うちの猫は、ベートーヴェンをかけてると必ず近寄ってきて
ぶうぶう言いながら目を細めるのだ。

最近になって、ようやくグールドの「熱情」の良さが分かってきた。
さんざん非難されてるようだけど、どうしようもなく良い。

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 21:57:33
クラシック音楽なんて大嫌いだね。
それを好きなヤツも信用できない。

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 22:04:12
コネは実力が伴わないみたいな言い方はやめたまえ

104 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/12(土) 22:07:22
女を書くのは難しい。特に内面。


105 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 22:11:47
コネの話は「創作雑談」なのか。そうなのか。そうかも知れぬな。
だが「腹減った」とかに限りなく近いな。「腹減った」とか「女にフラれた」よりは
創作雑談なのかも知れんな。
そうかそうか

106 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/12(土) 22:12:36
コネがあったら、迷わず使うけどな、僕は。

107 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/12(土) 22:16:03
男が書く女、女が書く男、概ね不自然だよね。

>>102 はどんな音楽が好き?

108 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/12(土) 22:17:34 ?2BP(0)
大抵なんでも聞くようにしtれつ」

109 :100:2011/02/12(土) 22:22:47
僕もロックしか聞かないぜぃ。クラシック聞かん。

でも、もう死んじまったからどうしようもないんだけど、それでネコが喜んでくれたなら、そうしてやりたかったって思うよ。ガンズなんてかけてないでさ。
こういう後悔を、死ぬまでにいくつ取り戻せるのかなあ。

110 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/12(土) 22:24:29 ?2BP(0)
僕は趣味や趣向や性癖で人を嫌うことはありません

111 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/12(土) 22:32:01
僕はクラシックを聴く。
演奏家よりも、指揮者が好きだけどね。
ベト7だったら、12名の指揮者のCDを持っている。
カルロス・クライバーが自分には神。
チェリビダッケもいい。グールド的に逸脱してる。

音楽ミステリを書きたいんだけど、まだ、実現していない。

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 22:32:59
私小説家の大先生、お言葉ですがこのばあい趣向でなくて嗜好じゃあありゃしませんかぃ。

113 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/12(土) 22:33:56 ?2BP(0)
>>112
だよね

114 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/12(土) 22:36:55
僕は、音楽・哲学・数学・脳科学・化学とか得意なネタがあるんだけど、まだ、自分の小説の中にうまく取り込めてないんだよな。悩む。

115 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/12(土) 22:46:01
もしタイムマシーンがあったら、フルトヴェングラーの第9を聴きたい。

>>109
猫に対する後悔というのは僕にもあるなあ。
昔飼ってた猫が1歳になったとき、自分のなわばり探すために
出て行っちゃった。
手術しておけばずっと一緒にいられたのになって。
エゴと言われたらそうだけど、でも一緒にいたかった。

116 :109:2011/02/12(土) 22:59:56
>>115
話聞いてるだけで泣けてきた。
歳喰ったからなのか近頃涙もろい。

書いてると時々埋まるのよね、そういう穴が。取り返しのつかんこととか。
なんだかBoomの中央線が聞きたくなったぜ。

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 23:12:19
なんだこの糞コテ二人は

かつての小とMJを彷彿させる

こういうのが現れると板がつまらなくなる

118 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/12(土) 23:14:36 ?2BP(0)
>>117
なんだこのやろー

119 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/12(土) 23:14:40
今飼ってる猫は、僕が小説書いてたりゲームやってると、キーボードに
乗ってきたり、マアマア鳴いて、遊んでくれって騒ぐんだよね。
つい、うるさいなあ、って邪険にしちゃうんだけど。
僕には色々あるけど、彼には僕しかいないんだよね(犬とのお約束と同じで)。
もし彼がいなくなったら、また後悔するのかもっておもうと、イヤだね。

120 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/12(土) 23:15:25 ?2BP(0)
猫や音楽の話は創作に関わっているのか否かが重要なポイント
そして僕は薬飲んだが一切寝れないので酒を今から買いに行きたいと思っているというのも重要なポインツ

121 :一色はじめ ◆sExHaJiMeA :2011/02/12(土) 23:23:39
>>117
そうですか。それは失礼しました。人に不快感を与えるのはよくないですね。
書き込みは控えます。

122 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/12(土) 23:28:06
「創作に関すること」であれば書くのを止める必要ねーじゃん。
そうでないなら、もう一つの雑談スレに行けってことだよ。

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 23:28:54
書きゃいいじゃん。
そんなの気にせんと。

124 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/12(土) 23:29:32 ?2BP(0)
>>123
気にしないならわけた意味がなくなるだろ

125 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/12(土) 23:35:47
創作についての悩みは、山ほどある。
でも、自分で乗り越えなきゃな。誰も助けてくれねーし。

まず、自分の課題は、
ストーリーに意外性を持たせること。
予測のつかないオチにすること。
物語をきっちり終わらせること。

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 23:45:26
>>118


127 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 23:47:03
>>118
お前じゃねえよ

一色とニューロンのことだ

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 23:49:24
フシに騙されるとこも小ソックリ

社会経験のない勉強ばっかしてるお坊ちゃん

オウム真理教の事件なんてのが昔あったんだけどな

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/12(土) 23:58:10
>>128
創作うんぬん以前に、誰に何の話をしてるんだい?

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 00:56:26
小説の模写って、文章力向上の効果ってあるのかな?

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 00:59:36
>>130
頭の中からっぽにしてぽか〜んとしてるよりは、多少マシだとはおもうが、
劇的な向上があるとは思わん

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 01:04:10
>>129
ニューロンのことだろ

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 04:06:41

【Wikipedia】"桃尻"の定義を巡ってwiki史上最大の編集合戦が勃発 ★7
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/parksports/1217581664/

134 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 04:19:22
最近の高校生はベッセル関数とか普通にわかってるからな。
侮れん。

135 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 04:38:18
神経科学なんて大学でやらないと無意味とか思うような奴には小説は無理なんだろうなあ。
MDADの合成とかをはったりで描けるような図太い神経の持ち主じゃないと。

136 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 04:43:13
MDADってなんだよ。
MDMAな。

137 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 05:00:17
ドーパミンがどうのこうの。

小説って誰にでもわかるように説明した方がいいらしい。
誰にでもわかるレベルの説明をするとなると、
しょうもない比喩なんかが頻発するような気がするから、
嫌なんだけどね。

科学者は詩人が多いって聞くが。


138 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 05:06:17
こんにゃく農家の憂鬱や、カーボンナノチューブの費用や、
そんなところとは全く別のところにいる奴らが、
訳知り顔で書くわけだ。
ニートの再定義とかしてみたり。


139 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 05:20:10
つか、こんにゃく農家って別に困ってないらしい。

140 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 05:52:52
あ、TPP前提。

141 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 06:16:01
小説を書くには社会経験が必要みたいなこと言う奴って、
何がしたいんだろうなあ。
オウムなんて完全に社会派だろう。
社会派ラノベのノリだよ。ああいうのは。
ドラッカーやガロアを読んで電波飛ばす女子校生みたいなもんだよ。
エンタメってそういう構造でしょ。


142 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 06:28:04
社会経験って具体的に何だろうなあ。
社会保障のお世話になりまくるとかかな。

143 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 06:30:10
つか、今はヘイドレクが流行りらしいなあ。
アバドンはもうオワコン(死語)なのか。

144 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 06:47:28
> 364 名前:名無し物書き@推敲中? []: 2011/02/12(土) 02:57:50
> ラノベって文章がダメすぎて無理だわ

こういう大雑把な奴には小説のような細かい作業は向いていないと思う。
自分が何を言いたいのか正確伝える気がない。
今まで読んだラノベの数
その中でも一番文章がましだと思ったタイトル
ラノベの文章全体に共通すると思われる駄目な点
この辺を書いてくれないと何が言いたいのか推測出来ない。
少なくとも俺は。

145 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 07:00:30
「小説の文章が駄目」には2種類ある。
一つ目は、地の文がスカスカ。二つ目は、地の文が冗長。

146 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/13(日) 07:12:00
世界中の人々がマイケルジャクソンにうんざりしたたった一つの理由。
それは、うんざりしたからうんざりしたんだよ。

147 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/13(日) 08:51:41
ベッセル関数なんか知っていても役にたつもんか!
公文やってるリアル小学生なら近いとこまでやってる奴とか居たけどね。ケプラー式とか普通に知ってたし。

148 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/13(日) 08:52:35
数学こそなんの役にもたたない。

149 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/13(日) 09:01:31
あら、誰も居ない。

150 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/13(日) 09:09:09
小学生を中学生に訂正。
中学生でも公文て通えたんだっけ。普通に旧帝国立理系の博士課程からJRへ。
なんでJRだったのか。

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 09:12:36
>>149
おい、このスレはマジでお前は書き込み禁止だ。>>1を読め。
普段はスルーしていたが、来たら叩く。
言いたいことがあったらあっちの雑談スレで思う存分やれ。
そんくらいのルールは守れよ。
あっちで思う存分語ればいい。
なんだかんだいって書いてるクロサワよりも糞な園児はこのスレから消えろや。

152 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/13(日) 09:17:24
物性とか構造体とかやってる奴だったな。なんつーか分子化学か構造物理学か。

153 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/13(日) 09:18:23
おっとスレ違いやった!
スレタイトルが紛らわしいんだな。ノシ

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 09:19:58
>>150
板に来るな、と言っているわけではないのだからありがたく思えやw
ここは「創作雑談スレ」で、
創 作 を す る 気 の な い 方 の書き込みは原則禁止 です。

なのでお前は「創作とはあまり関係ない雑談スレ」に行け。
あっちに書きたいことを思う存分書けや。
最低限、そんくらいのルールは守ってくれ。

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 09:23:24
>>153
そういうことだ。
これからはそうしてくれ。

このスレには二度と来るな。来たら通報する。あっちのスレでのやりとりで、
お前が「創作をする気がない」ことはわかっている。言質はとった。
タイムスタンプ付きのレスもとってあるので、そのつもりで。
これは脅しではない。警告だ。

156 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/13(日) 14:07:37
とりあえず、今は書きたいし。
先のことを考えるよりも。

157 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 18:48:45 ?2BP(0)
>>127
クソコテの代名詞である僕をさしおいて、新参ものがクソコテだと!?
ふざけんな!

158 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/13(日) 19:04:10
「クソコテ」と言われることを嬉しく思うという境地にまで、達すればいいのかw
ある意味、すげーな。

159 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/13(日) 19:16:54
100枚以下の短編がうまくまとまらない。
物語がきちんと終わってない。
300枚書くと、伏線がすべて回収された感じになる。
でも、文章が冗長。


160 :よし幾三:2011/02/13(日) 19:24:53
まあキングオブクソコテと云えば俺のことだが。

161 :よし幾三:2011/02/13(日) 19:28:42
まいどまいどまいど……枚数が足りなくなる
250枚程度で完結させるつもりが450枚超えそうになるってどういうことやねん
予定通りに収められるやつはすげーよ、神だよ

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 19:29:05
>>160
コテでさえもないだろう。得体の知れないヤツ。誰も相手にしてないよ。

163 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 19:31:02 ?2BP(0)
>>158
世の中慣れっすわ
マジで
煽りを楽しめるようになったら勝ち組

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 19:32:39
ここに毎日入り浸ってるかぎりカンペキに負け組みだ
毎日のように来てるコテは、言わずもがな

165 :よし幾三:2011/02/13(日) 19:44:33
だからといって2chを止めれば即勝ち組になれるわけでもないんだけどね。。。

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 19:47:28
>>165
あのさ、コテるならトリとかbeつけて、IDをきちんとしろよ。
ネギさえもやってるのに。
だからお前は信用されないし、人気もないんだよ

167 :よし幾三:2011/02/13(日) 19:52:13
残念ながらアテクシここでの信用も人気もそれほど必要としておりません☆

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 19:57:00
>>167
なら名無しでいろよクズ

なんだよその「よし幾三」というダサい記号はw お前のサイトに人が寄り付かない理由を
ちゃんと考えてみろや。限りなく名無しに近い自己顕示欲ばりばり野郎www
ようするに横山www

169 :油谷さん:2011/02/13(日) 20:02:10
なんだその飛躍w

まあなんつうか、粘着されているうちは絶対に
トリップとかBeとか付けないですけどね

170 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/13(日) 20:06:59
http://sonou.sakura.ne.jp/
私のサイトにも是非訪問して下さい。


171 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:09:07
うん。
単に見た目だけでも、白鷺のサイトは誰かさんのサイトより100倍いいねw
さっそくお気に入りに入れたよ。

172 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/13(日) 20:14:02
ありがとうです。


173 :油谷さん:2011/02/13(日) 20:14:34
>>170
見ました
相互リンク募集されてるなら、どうすか、おいらのホームページと
してやってくれませんか?
ttp://www24.atpages.jp/huruhhu/

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:15:22
このコントラストが実に面白いね。
堂々とコテ張って、トリもbeもつけてIDを提示している白鷺と、
なんか知らんけど昔からいるみたいだがその真逆のことやってコソコソ
腰抜けなレスつけてる誰かさんw 
しかもそのセンスの最悪なことwww
ダメだろ、それじゃwww

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:16:17
白鷺、やめとけ、こんなクズ相手にすんなよ

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:18:57
トリもつけないでコテってるヤツはスルーしとけ

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:20:31
huruhhuってなに? そもそも何てよむ?

それだけでもセンス悪いよね。デザインだけじゃなく

178 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/13(日) 20:21:21
まあ、別に断る理由も無いので……
>>173
了解しました。

179 :油谷さん:2011/02/13(日) 20:22:43
>>178
無理を言ってごめんなさい。ありがとうございます。

180 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/13(日) 20:22:44
フルールてどこかに居たような?

181 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/13(日) 20:23:47
ふるっふー、か?

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:25:05
こういうヤツがやってる投稿サイトに投稿したらIPチェックされるに
きまってんだろ。…と、思われても仕方ないよなw
限りなく名無しに近いサイト運営の人よ。
あんた自身が名前ころころ変え、トリもつけないでIDも明らかにしない。
だが名無しではない。どうやら自己顕示欲は人一倍らしいw
……そんなヤツを信頼して作品をUPするとでも?wwww

183 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 20:26:59 ?2BP(0)
>>172
僕36氏のブログを勝手に僕のブログとリンクさせてるけどいいよね
酒が上手いから、いいよね

184 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/13(日) 20:27:16
フルーフか。呪文とか暴言とか。

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:27:37
>>181
書き込まないでくれないか。
キミは書き込めないスレなので遠慮してくれないか。
そのくらいの節度は持ってくれ。
まずは>>1を読め。
マジで通報するよ。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:27:44
32 自分:私小説家 基地外小僧の三太郎[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 20:20:59 ?2BP(0)
 あのね、お互い褒め合ってどうなるの。そんなの意味無いじゃん。そんな、傷の舐めあいで、果たして小説がより酔いものになるのかね?
 そんなのただのオナニーじゃん。オナニーしあってるだけじゃん。僕はごめんだね。他をあたってくれ。
僕は自作を無理に褒められたくないし、人の作品を無理に褒めることなんざ絶対したくない。いくら名かが良い関係であっても、クソならクソっていい大使、クソならクソって言われたいし。
じゃなきゃよい小説なんざできないもん。だって僕はこれでもプロを目指してっから。十年やってきたわけだから。そんな自尊心をなんちゃらするような感想なんざ不要だね。
だってそんなの、そのレベルでとどまってお互いオナニーするだけじゃん。死んでも嫌だ。そんなの僕のプライドがゆるさねえ。


僕って、ほんと、かっけえな。なんていうか、マジでかっこいいよね。
にじみでてるんああ。かっこおようあんさがが

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:29:28
>>184
スレちがいを了解しているわけではないのか?

153 :園児 ◆gKCGnbBUZc :sage :2011/02/13(日) 09:18:23
おっとスレ違いやった!
スレタイトルが紛らわしいんだな。ノシ

二度と言わせないでください。あっち行け

188 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/13(日) 20:30:26
>>179
リンク完了しました。またこちらのサイトもリンクの方お願いします。

>>183
そういえば、ネギさんのブログもリンクしておきます。ブログの法に・
前のブログ、消してから貼りなおすの忘れてました。

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:31:41
>園児氏へ

再三の警告を無視して書き込んだ場合には、運営に通報します。

板に来るなとは言わないから、「創作とはあまり関係ない雑談スレ」で
思う存分発言してください。お願いします。

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:32:18
>>188
こうやって輪を広げていくhのだ!

191 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 20:34:15 ?2BP(0)
名前もBeも消えてた。さすがJane
小便行くか

192 :油谷さん:2011/02/13(日) 20:37:01
>>188
ありがとうございました。自分も完了しました。

193 :◆LnM.PQWMSM :2011/02/13(日) 20:37:42
>園児氏へ
このスレは以下の趣旨に則ったスレですので、書き込みはしないでください。
お願いします


1 :名無し物書き@推敲中? :sage :2011/02/09(水) 23:28:34
通称「創作雑談スレ」=創作に関わる雑談をするための限定スレです。
・日頃創作について考えていること
・創作について悩んでいること
・創作のために参考になった書籍の話
・同じく創作に携わる仲間への質問 
etc,etc,創作に関わる話題ならなんでもOK

創作にまったく関わらないような話題はNGです。

創 作 を す る 気 の な い 方 の書き込みは原則禁止 です。

↓そういった方は、姉妹スレ
★☆ 創作とはあまり関係ない雑談スレ ☆★
〜でどうぞ

194 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 20:38:59 ?2BP(0)
ちんこ

195 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/13(日) 20:40:33
>>192
どうもです^^

196 :油谷さん:2011/02/13(日) 20:41:01
フルッフー橋本のなまえでご飯に投稿したことがあって、
それでしばらく使ってた。正式ハンドルはそれです。つかどうでもいいか。

>>191
れつだん先生もおいらのサイトと相互リンクしてくれませんか?
哀れな零細サイトに愛の手を!!!!

197 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/13(日) 20:42:37
被リンクを増やせばページランクが上がって、検索したとき上位に表示されるらしいですが、
未だページランクは0・・・

198 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 20:43:01 ?2BP(0)
>>196
別に構わんよ。今酔ってるからできないから、明日仕事が終わってからやるよ
忘れるだろうから、明日の今ぐらいにレスしてくれ
リンクぐらいいくらでも構わん

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:43:25
ネギ、やめとけ。
ころころ名前変えてトリさえも付けないヤツの相手すんな。
フェアじゃないだろう。

白鷺は節操のないバカだ。死ね

200 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 20:45:58 ?2BP(0)
>>199
なるほど
確かにちゃんと自分というものをばしっとあれしてくれないと駄目かもしれないな
初めて見るこてだーなーって思ってたけど、ころころ変えてるのか
そういうのは、良くないね

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:47:50
>>197
被リンクでページランクが上がるなんて、5〜6年前の話w
今は逆。相互リンクの多いサイトは逆効果wwww
一方的にページランクの高い同じようなテーマのサイトから
もらうんならいいけどね。
あと、発リンクが多いサイトも評価されないよ。
 

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:48:40
>>200
それでこそネギだ。
一貫してるなw

203 :油谷さん:2011/02/13(日) 20:49:27
>>197
うちはブログが1でした。。。

>>198
ありがとう。ブログでいいんだよね。
さっそく張るぜ。

204 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 20:51:32 ?2BP(0)
>>202
僕はね、酔ってる状態だろうがなんだろうが、一環してるよ
だからかっこいいわけで、ふん、馬鹿やろう、女友達が欲しいってもんさ!

205 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/13(日) 20:52:11
>>201
そうなんですか。ランクの高いところに貼ってもらえると効果が高いとはよく目にしますが。
発リンク多いのがいけないというのは初耳です。なるほど

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:52:50
しかも、今はページランクなんてほとんど重視されていないというのに。。。
何時代の人たちなんだらうw

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:52:50
Macでみると写真がずれてめちゃくちゃ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 20:55:07
ていうか、黒っぽい写真の上に黒文字があってもWinだと読めるの?

209 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 20:55:57 ?2BP(0)
http://retsudansensei.blog47.fc2.com/
すばらしいブログ。アクセス数も良いぜ
今日は仕事中にブログのネタを思いついたんだけど、
ブログにせず小説にしてやろうと思ってやめたの。
タイトルは年上の女性の話。うーん、興奮しちゃうわ!

210 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/13(日) 20:58:16
>>207,208
わたしのHPの話でしょうか。
文字は読めませんよ。色をシロっぽいグレーに帰るかして、対策をしないといけないなとは思ってますが。
借り物のテンプレなんで、よく分からんのです。

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:00:46
>白鷺

悪いがお気に入りから外したよ。
せっそうなさ杉。
なんで出自のわからない正体不明のコテのサイトと相互リンクなんかするのか?
相手のサイトのこと、サイトオーナーのことをまさに「相互に理解して」
張るのが相互リンクではないのか?(あくまでも筋論だが)
しかもコイツは名前コロコロ変えるわ、トリも付けずにレスするわ、
ナニモノなんだよ、ってこった。
それでなんで相互にリンク、なんだよ。あきれたぜ。。。。


212 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:01:22
>>209
なんだぁあ?おまえ、大畑か?
おれは鈴木だ。おぼえているか?
今、田中もいるぞ。

213 :油谷さん:2011/02/13(日) 21:02:10
リンクに加えました。しかしれつだん先生は更新豆だな。

214 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:03:00 ?2BP(0)
簿オクはね、友人だったり知り合いだったりしたら、勝手にリンク張るよ
張られるのも別に構わん
だがしかしだね、友人だったり知り合いじゃない人はリンクはらんよ
張られるのは別に構わんが
必要ねえし


215 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:03:57 ?2BP(0)
リンクに加えられたら、ああ僕も加えたほうがいいのかしら、って思うよね
僕は毎日更新をモットーにしてるからね
今日も更新しようとしたけど酔ったしね
うーん、オハイオ州!

216 :横山=huruhhu=油谷さん ◆hEeh/love6 :2011/02/13(日) 21:04:29
なに、トリップつけて書き込めば気が済むの?
しょうがねえな、これで満足か?

217 :油谷さん:2011/02/13(日) 21:04:41
つべこべ言わずにリンク張ればいいんだよ。。。
クソコテのくせになあ。。。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:05:06
おい、月子のリンクがないぞ。
どこだ?

219 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:06:03 ?2BP(0)
>>216
捨てトリは話にならんな
>>218
何それkwsk

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:06:06
腰抜け横山www

221 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:07:41 ?2BP(0)
月子とお付き合いしたい
いやそこまでは望まぬ、お食事したい

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:08:02
横山=メーンのくせになあwwww

腰抜けがwwwww

223 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:10:17 ?2BP(0)
このスレも結局あちらのスレのようになるんでしょうか。わかrみませんが
とりあえずハイボールが最後だからそれ呑んだら小便して寝るけど

224 :メーソ ◆/l5uJ5lus6 :2011/02/13(日) 21:10:44
そーいや最近ゲツシさん見ないね
彼氏でもできたんと違うか

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:13:48
月子は公募に絞ってるんじゃないのか? 知らんが

226 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/13(日) 21:14:31
あんまり気にせずにお互い仲良くすればいいじゃありませんか。
何か不利益な個とでもされたというのなら別ですが

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:14:57
>>224
死ね

228 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:15:00 ?2BP(0)
月子は僕の運命の女性ですよ
_

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:16:30
ネギには運命の女性が何人いることやらw。。。。

230 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:16:44 ?2BP(0)
>>226
きちんとされたらきちんとします
ただそれだけのこと


231 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:17:33 ?2BP(0)
>>229
まあ軽く見積もって、四億人はいまさぁな

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:21:01
>>226
不利益かどうかは知らんが、相互リンクの場合、相手のサイトが更新もせずに
ページランク低いままだったりしたら、コチラもクローラーから低い評価がなされる。
だから相互リンクは慎重に、ってこった。まじめにサイトやぶろぐやるなら、
ちゃんと相手を見定めなくちゃダメなんだよ。

233 :メーソ ◆/l5uJ5lus6 :2011/02/13(日) 21:21:28
執筆に詰まるとすぐ2chをひらく俺はダメ人間てことだな。。。
ゲツシさんを見習って小説書くか。。。

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:24:35
>>233
横山=メーンでいいのか?
そういう出自をはっきりするだけでもお前の評価は上がると思うよ。
アンチはいるにしいもなw
これはマジレスだ。
古コテでお前みたいに名前ころころ変えてるヤツは皆無だからな。
ネギだってbeでIDを一貫して示してる。

235 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:26:45 ?2BP(0)
>>232
そんなめんどくさい事は考えた事無いなあ

236 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:27:31 ?2BP(0)
◆/l5uJ5lus6は捨てトリなのでNGにします
相互リンク? ふざけんじゃねえよ
こちとらもう五年はコテ張ってんだ、馬鹿やろう

237 :メーソ ◆/l5uJ5lus6 :2011/02/13(日) 21:29:32
俺が元メーンだと言えば騙りだ証拠を出せという奴がかならず出てくる
出てこないかもしれないが
で、真偽がどうあれ証拠が出せないのは事実
よってその質問に答える意味がない

グダグダ抜かすなと思うなら、NOと受け取ってください

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:31:28
でもおまえ、新人だろ?

239 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 21:32:47 ?2BP(0)
>>238
うふ

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:37:15
>>237
キミがメーンだと言って真摯にカミングアウトしたら、多くの人はキミを
受け入れると思うよ。今のまま、「昔からいたことは確からしいが、横山だなんだと
テキトーなコテ付けてる得体の知れないクソ」と比べたらよっぽど筋が通ってる。
まあアンチはいるだろうが、俺は受け入れるね。
今のまま、得体の知れない昔からいたヤツと言われたいのか?

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 22:32:38
何のこっちゃ、話が全然見えなひ。

242 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 22:35:40 ?2BP(0)
うんこ

243 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/13(日) 22:38:41
カレー食うか


244 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/13(日) 22:41:42 ?2BP(0)
うむ

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 01:32:50
>>211
なあ、なんでそんなに他人のことに首突っ込むんだ?

246 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 09:26:43
>>245
なあ、無節操野郎を批判すんのは当たり前だろう

247 :私小説家@携帯:2011/02/14(月) 10:03:25
今日投稿する掌編は割りとマジに泣かせにかかります。
タイトルは猿マイム。

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 10:21:25
あっそ

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 22:21:36
>>246
あたり前じゃないが

250 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 05:08:04
小説の模写やったことある人いる?
どれくらい時間かかるもんかね。
やるならPCで長編になるんだけど。

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 18:22:03
短編なら、やったことあるよ。
田辺聖子と生島治郎とクライブ・バーカーの短編小説を、
模写したよ。大好きだったので、たまらずやった。
時間は、どれくらいかかったか、忘れたが、
良い修行だな、とは思った。

252 :ふしはらつつみ ◆pPp/RNKqFU :2011/02/15(火) 21:31:54
芥川の蜃気楼を三分の二、したことあるが、魔力が消えうせて驚いてやめた

253 :ふしはらつつみ ◆pPp/RNKqFU :2011/02/15(火) 21:48:57
それは、つい最近のことだが。畏怖するほどの出来映えの掌編だが書き写すと、いっこいっこのしかけの連作と畳み掛けによる単純な構造であるとわかり、その虚仮威しっぷりにしばし呆然としてしまった。

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 22:40:54
それは、それで良い修行になったのでは。

255 :ふしはらつつみ ◆pPp/RNKqFU :2011/02/16(水) 12:20:12
反動だよな。反動。小説を書く行為とは真逆のことばかしあえてしつづけていたら無性に小説を書きたくなるに違いないのだがそれがなにかがまだわからないな。

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 12:41:43
意味不明。

257 :よし幾三:2011/02/16(水) 23:00:58
書写し再読しようが消えない感動もあるであります。

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 23:11:17
その通り。書写しても、素晴らしい作品は、素晴らしいです。
感動を、ちょっとでも自分の物にしたいので、書写するんじゃあ。

259 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/16(水) 23:16:05
書写する人っているのか。
小学生の頃はさせられたけどさ。
する気ねーし。
再読しねーし。

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 23:28:59
書写しないにしても、再読しないというのは、
何回も読まずにはおられないという作品が無いと、
いうのは、ちょっち作家目指しているなら、
問題かも。Σ( ̄□ ̄;)

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 23:48:26
再読は俺もしないよ。
読書が好きで作家を目指してるわけじゃねえしな。

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 00:20:02
谷崎と三島の文章読本は数十回以上は繰り返して読んでる


263 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 07:01:34
谷崎と三島に影響されまくりなのですね、わかります。

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 13:37:17
僕は村上春樹に、影響されまくっている。
しかも、今執筆中。

265 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/17(木) 14:02:43 ?2BP(0)
読書するとダイレクトに影響されるから、
執筆時は読まないようにしてるけど、読まなきゃ書く気が怒らないという。

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 15:19:08
読むと書く気、起こるよね。
わかる。わかる。

267 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/17(木) 15:34:11 ?2BP(0)
本屋に行って色々眺めるだけでも「うおおお!」ってなるよな

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 15:59:52
なる。なる。
やっぱ読まないと、書けないと思うんだわ。

269 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/17(木) 16:02:11 ?2BP(0)
それはあるね
文章とか上手く出てこないときもあるし。

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 22:51:48
締め切り近し、頑張らねば。

271 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/18(金) 00:18:30
1ヵ月に10冊ぐらいは本読んでるよ。
再読が嫌いなだけ。
だって、ストーリーとか忘れねーしw

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 00:23:27
つかストーリーしか読んでねーのかよ。

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 06:50:54
ネギの公募作の冒頭、読んだが……
読むのだるい

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 10:34:07
443 自分:私小説家 基地外小僧の三太郎[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 09:55:30 ?2BP(0)
http://f40.aaa.livedoor.jp/~itdreams/UPLOAD/img/1297990336.jpg

自画像

275 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/18(金) 12:25:13
新たな聖書を書くぐらいの勢いがほしーな。

276 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/18(金) 12:46:19
執筆の狙い、というものを意識して書いてみようかなと感じている。
例えば、読み手にどう思わせる意図で書くのか。
ある人物像にたいして、読後、(本当はいい子だったのね)と、思わせたりするように話を作ったり。
これはフランダースの犬ではネロの友達の女の子の両親がネロを嫌っていたが、最終話で(本当はいい子だった)と気づくみたいなもんだがこの場合は登場人物間での認識で読者と女の子は最初から知っていて、両親の認識にたいして不満を抱いているが。

277 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/18(金) 12:53:15
(本当はいい子だった)的執筆。
さいしょは悪童にしたてあげて、そっから実はこんな真実がー、というだけのものだが、
同時に、人物Bは(本当は悪い子だったのかあ)などをかます。
読中、なんどかどっちなのかわからないよーに揺さぶりをかけてラストに落とすのもいーが、(本当はいい子だった)以外にもいろんなバリエーション、そして彩るシチュエーションがあるだろうがとにかく、執筆に狙いをもって書いていきたい、つー、感じ。

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 12:55:21
泣いた赤鬼だな

279 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/18(金) 16:18:15
構造の構築。
まず、ナンバーだけふっとく。1、2、3、4、5、……、30、31と。
そんで、その章の最初の言葉と最後の言葉だけとりえず書いておく。数行でもいーし、章ごとの仮題を付けておいてもいい。

1

(最初の言葉)

(最後の言葉)

 ……

31

(最初の言葉)

(最後の言葉つーか小説全体のラストの言葉)

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 16:20:40
>>272
再読しないケースの方が圧倒的に多いと思うけど。
ストーリーが分かっていたら読む興味が半減どころか大半失われるよね。
文章が好きとか理解できないところがあったとか、いろいろ理由はある
かもしれないが、再読する小説なんて、俺は年に1、2冊もあれば多い方だ。

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 17:10:54
http://retsudansensei.blog47.fc2.com/blog-entry-209.html

これがネギの公募作……

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 18:25:46
大学の文芸サークルみたいななやつの、社会人版ないかな?
会ってひとのを読んでみたり批評したりされたりしたいんだけど、
大学でも一般人可のところがあっても、都会の真ん中なもんで
大学とか遠すぎて行く暇ないんだよなー…

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 19:39:18
>>282
一杯あるだろ。お前何検索してんの?
そういうのを同人とかサークルっていうんだろうが。
つか小説教室でいいじゃん。

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 20:35:13
バカが考えて書くとくだらない物しかできないよな

285 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/18(金) 21:51:43
結局、書き続けることなんだろうなあ。

僕は焦らないことにした。
人生の寄り道を沢山するつもりだけど創作はやめない。


286 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 22:18:20
書くことありきだと、情熱を失ってもだらだら書き続けることになる。
小説にこだわるあまり、自分の中に芽生えた新しい可能性も見逃すことになる。
小説を書くことが好きでなくなったなら、筆を折る覚悟も大切だ。

あと、化学で飯を食いたいなら学歴命。
学歴が無いと、化学業界でまともな仕事は無いよ。
ただし、旧帝大クラスでなければ、マスターまででやめておけ。
旧帝大より下でドクターをとると、仕事が無くて悲惨なことになる。
それと権威主義的な業界でもあるから、今のうちに日本的なへりくだりの
精神を身につけるといい。この辺は絶対に甘く見てはいけない。

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/18(金) 23:03:08
ニューロンもネギの公募作と一次通過の読めw
あまりのクソさに馴れ合う気無くなるw

288 :私小説家@携帯:2011/02/18(金) 23:13:15
そんな誉めるなよー
照れるじゃないか(^0_0^)

289 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/18(金) 23:34:30
>>286
あの、ありがとうございます。
そういうこと、全然知らなかったです。
がんばってみます。

ミラバケッソ 未来に化ける新素材、なんていう仕事やってみたい。


290 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 00:52:45
どこ言っても学歴は重要だよ。
低学歴には見えないものがある。
ふしはらやネギのようになってしまうのだ。

291 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/19(土) 03:53:49
ドロップアウトしない勇気てのも必要。
おのれが舵をきったレールにしろ成り行きのレールだったにしろレールを外れない勇気てのが成し遂げるには必要。
下をみず自分をしっかりもつ。
貫徹して専門家になるなら。多分。


292 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/02/19(土) 03:58:57
すまぬ。スレを間違えた。許せ。

293 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/19(土) 12:41:42
森見の本は途中からどーでもよくなるな。テーストが同じで

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 12:43:57
それを言うなら「テイスト」だよ

295 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/19(土) 18:11:36 ?2BP(0)
>>293
文豪はばかたれか
同じテイストで違うものを作るってのがいいんじゃないか!

296 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/19(土) 18:14:42
スーダラのフィーリングがねえな

297 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/19(土) 19:11:21 ?2BP(7)
ノーザンテースト

298 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/19(土) 23:08:53.70
小説のネタは数限りなく思いつくんだよな。
でも、それを一つの作品にするのは楽な作業じゃない。
時間がかかる。

忙しいと出来ないのは仕事を持ってる人と同じだ。
勉強や他にやるべき事があったら、創作はやらない。
っていうか、やれない。
気分がそっちに持っていかれるから。

299 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/20(日) 02:19:56.92
アニメの原作みたいな作品も書きたいなあ。
ラノベほどの萌えはない作品。
ジブリのアニメじゃなくて、ピクサーのアニメのような。
つまり、ポニョじゃなくて、ニモとか。
いやいや、サマーウォーズとかは良かったな。
あんなのでもいい。

架空の学園ものでバトルものとかも。
しかし、戦いは「数学パズル」なのだww
頭脳戦っていうこと。

そういう小説の新人賞ってないよな。

300 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/20(日) 05:18:15.48
数学野球拳ってよくね?

301 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/20(日) 05:33:12.70
素数練金(プライムアルケミー)みたいな呼び名を付けたりして。
無限殺し(インフィニットブレーカー)みたいな。
パクリっぽいが。

302 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/20(日) 06:34:58.91
永劫不変(エターナルインヴァリアント)
自分だけの単位(パーソナルアイデンティティ)

303 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 11:17:15.87
何、言ってるのか、訳わからん。

304 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/02/20(日) 12:05:18.91
無限級数攻撃(インフィニット・シリーズ・アタック)
特異点殺し(シンギュラー・ポイント・キラー)

SFになりそうだなw

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 16:51:17.19
知識のオンパレードだな、まるで。

306 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 18:57:31.70 ?2BP(791)
ねえ、おいらより強い登場人物のでてくる小説書いた人、いる?

307 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 19:02:28.00 ?2BP(791)
とりあえず、
恒星を撃ちだす恒星砲。
ビッグバン起こすやつと、ビッグバンを切れるやつと、ビッグバンのコピーできるやつ。
それと、マルチユニバースビッグバンを呑み込む爪の伸びるやつ。
無限の二重で神を斬ったやつ。
この辺りが最強かと思うけど、いる?

308 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 19:21:28.57 ?2BP(791)
>>301の、無限殺し(インフィニットブレーカー)
>>304の、無限群体攻撃(インフィニティシリーズアタック)はいいな。
パクるかもしれん。

309 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/20(日) 19:23:03.29 ?2BP(0)
今日はたくさん書こうと思ったのだが、あたまがぼんやりしていて
数行書くのがやっとだった。

310 :記憶喪失した男:2011/02/20(日) 19:26:06.88 ?2BP(791)
>>309 おりが私小説を書くと、ネットでバカにされてることの告白になる。

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 20:38:09.71
やっと100枚の中篇を書き上げた。推敲はまだこれから。
やっぱり100枚くらいだとかなりテーマを掘り下げることができる。
掌編とか20〜30枚の短編とは手ごたえがちがうな。
いー感じ

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 21:59:51.09
百枚は短編だよ。
というかよく百枚でテーマを掘り下げられるものだ。
純文?
エンタメじゃどう考えても無理だもんなあ。。。

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:10:57.79
>>312
比較の問題だよ。バカか?

100枚は中篇。バカか?

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:15:07.20
312じゃないけど、
100枚は短編だよな。
どう考えても。

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:20:34.60
>>314
ばーか
ググってこいや。

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:23:31.69
>>315
アホはお前w
100枚をやっと書いたってわけかw

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:24:19.07
たとえば…

ノベル大賞

内容:少女向けの中編エンターテインメント小説。
    コバルト文庫の読者対象。
枚数:95枚〜105枚(400字詰め原稿用紙)
締め切り:7月10日
応募総数:1095編(2005年度)
主催:集英社
詳細:ノベル大賞のページ
賞金:大賞100万円 佳作50万円

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:25:14.35
>>316
いやいや、お前のアホさには負けるよwww

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:26:16.76
>>312
100枚を中編なんて言ったら非常識と言われるよ、この世界では。
自分こそもっと素直にならないとね。


320 :319:2011/02/20(日) 22:27:39.77
すまん、前のレス、
312じゃなくて313向けだった。


321 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:28:49.57
電撃
●応募規定
  〔長編〕=ワープロ原稿の場合80〜130枚。縦書き。
  〔短編〕=ワープロ原稿の場合15〜30枚。縦書き。

  作品に以下の(1)(2)を明記した紙を添付の上、右肩をひもで綴じて郵送すること。
  1P=42文字×34行で印刷すること。フロッピーやCD-Rなど記録メディアでの応募は不可。
  400字詰め原稿用紙応募可(長編:250〜370枚。短編:42〜100枚。
  ワープロ原稿と文字数に多少の誤差はありますがご了承ください)。


322 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:29:57.52
本来、短編は50〜80枚くらいだよ。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kohei_i/writing/howto_nagasa.html

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:30:15.25
100枚は短編!

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:30:16.93
ああ、子供向け小説の場合の話ね


325 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/20(日) 22:31:13.39 ?2BP(0)
無駄な争いをしてますなあ

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:31:43.27
>>312
>>314
もう少し勉強しようねw

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:31:50.35
電撃を参考に出されてもなあw

328 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/20(日) 22:33:00.27 ?2BP(0)
坊ちゃんは短編とも長編ともかかれてないな

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:33:14.89
中編小説
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中編小説・中篇小説(ちゅうへんしょうせつ)とは文学形式の一つ。長編小説、短編小説に対して用いられる語であり、おおよそ原稿用紙100枚を超えるが、長編小説ほど長くはない作品を指す。

明確な基準がないため、長編小説や短編小説に分類される作品が時に中編小説に分類されることがある。

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:33:20.63
今はもうないが、小説現代推理新人賞なんか、
150枚までだったと思うが、講談社は短編と読んでいたよな。
wikipediaでも短編と説明されている。



331 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:33:41.63
だとしても100枚を長編とはまず言わない。
中編小説という言葉は辞書に載ってる。曰く、長編と短編のあいだの
長さ、だそうだ。だから100枚を中編と言っても問題はないと思う。

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:33:46.91
創元SF短編賞
●募集要項
商業媒体未発表の広義のSF短篇(40字×40行のレイアウトの原稿で10枚〜25枚。手書き不可)



333 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:35:22.69
100枚を中篇だって?
200枚だろが。中篇はw

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:36:41.43
100枚は中篇だろ。概ね、な。

新人賞応募原稿募集 (コスモス文学新人賞とシニア文学新人賞に共通)
○掌編小説部門 (400字詰原稿用紙20枚以内)

○短編小説部門 (21枚〜50枚)

○中編小説部門 (51枚〜150枚)

○長編小説部門 (151枚以上。上限なし)
   以上小説4部門とも 純文学・現代小説・時代小説・ミステリー・ファンタジー・SFなど分野自由。



335 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:36:46.98
主観のぶつけ合いじゃなく、根拠を提示してはどうだろうか。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:37:08.30
10未満、掌編
5〜150、短編
100〜200、中編
200超、長編

こんな感じじゃないか

337 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/20(日) 22:38:21.49
小説は情熱で書くもので技ではない

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:38:36.48
厳密な規定がないそうなので、俺の感覚を明確な数字で書いてみよう。
あくまでも俺の個人的な感覚なので、個人差もあるとは思う。

ショートショート─ 10枚未満。
掌編  ───── 10〜20枚程度
短編  ───── 20〜150枚未満
中編  ───── 150〜250枚程度まで
長編  ───── それ以上だが、一般的には350枚以上。


339 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:39:36.38
掌編 5枚
短編 50枚
中編 150枚
長編 300枚
超長編 1000枚

こんな印象かな。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:40:15.59
>>338の感覚に近い。僕は。

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:42:09.66
技は情熱を形にしてくれるものです。本来両立するですよ。

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:44:46.61
長編・中編・短編?

 長編小説  300〜350枚以上、250枚〜300枚以上、350枚以上
 短編小説  200枚未満、30以上100枚以下、50〜100枚まで
 中編小説  短編と長編の中間
 掌編小説  30枚以下、10枚以下

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kohei_i/writing/howto_nagasa.html

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:45:17.64
100枚は中編
短編と相対化するのが最も妥当だよ

短編小説(たんぺんしょうせつ)は文学作品の内容ではなく、
その形態による分類の一呼び名。掌編小説・ショートショート、
中編小説、長編小説に対して言われるものである。
一般に原稿用紙10枚〜80枚程度の作品がこれに該当する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E5%B0%8F%E8%AA%AC

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:47:32.07
>>334
君もその数字に強くこだわっているわけではないとは思う。
でも、「100枚は中編説」に有利な例だけ提示されても……、
とも思うな。

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:49:44.15
339だけど、
長編は1作で本1冊、つまり300枚。
中編は2作で本1冊、つまり150枚。
短編は5作くらいで本1冊、つまり50枚。

そんな感覚で考えてる。
短編が長編の1章くらいに相当するのかな。

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 22:51:22.28
質問者「短編、中編、長編は、何枚くらいが基準ですか?」
島田壮司「おおよその目安ですが、短編は四百字詰め換算で       二百枚未満。中編はそれ以上、 三百枚未満。長編は      三百枚から三百五十枚以上ですね。要するにひとつ      で自然 に製本できる量が長編です。」
http://ssk-ws.cside3.com/sousakuclub/q-a1.html#a6




347 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/20(日) 22:54:21.88 ?2BP(0)
ウィ木ぺでぃあをソースにするのは馬鹿の証でしょ

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:00:16.61
つーか100枚など短編に決まってるだろうに公的ソース出せといわれれば仕方なかろう。

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:00:43.60
>>347
なぜなのかをきっちり書いてほしいね。
その根拠を明解に述べてくれ。

ウィキにウソがあるのは「モノによって」であり、ウィキの信頼性は
概ね高いと思うが。
もしかしておかしな情報を鵜のみにしてないかい?

350 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/20(日) 23:02:04.84 ?2BP(0)
>>349
そんなことよりバタリアン3のDVDが欲しいのに尼に売ってないんだよ
ふぁッ金だぜ

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:02:16.94
>>348
枚数は相対的なものだよ。

>つーか100枚など短編に決まってるだろうに

どこまで頑迷で頭悪いのかと。。。。

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:04:40.00
プロになった杉井光の言ってたが。
100枚は短編だと。
五年ほど前の話だがこれは事実。
ウィキに頼ってないからこれでいいか。

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:04:41.94
なるほど、

書いてないミラはこっちに来づらいわけかw

ヘタレ丸出しだなwww 

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:06:49.54
だから、100枚は短編でもあり、中編でもある。これでキマリ。

それが規定される状況によって決定される。

>>312が偏狭な思い込みで絡んだのが元凶。

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:07:29.30
>枚数は相対的なものだよ。
そんなこと言ったら京極を例に出すと大抵の長編は短編になっちゃうよ!
バカ?

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:07:55.27
つか、いろんな意見があるということで落着しないおまえらには
根本的かつ致命的なあれがあるとしか俺には思えないよ。

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:08:41.47
>だから、100枚は短編でもあり、中編でもある。これでキマリ。

ふつうに言わないからwww

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:08:48.12
>>355
それは「相対化」とは言わないだろw
京極の作品同士で比較してどうなるんだよw

すんげーバカだなwwwww

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:10:13.07
>>357
ググれ。

両方アリだから。その節穴みたいな目で確認してこいやw

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:10:34.00
おまえらじゃないな、約一名の話だったな、すまん。

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:11:48.56
>>358
おまえがバカだろwwwww
京極の作品と他の作者が書いた作品の分量を総体的に比べたらの話だ。
キチガイ?

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:14:14.37
>>361
あのー、なんでいきなり京極の作品出すんですかあ?
長いからですよねえ。

www 一般的な相対化になってねえだろ、低脳がw

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:15:32.46
100枚を中編にしたいひとが必死ですwww

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:16:53.59
100枚書くのがんばったんだな
うんうん
中編
それでいいよもうwwwww

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:17:23.88
必死なのは短編の人

視野が狭いですねえw

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:18:39.88
議論に負けそうになると「それでもいい」wwww

視野狭窄症は病院行けやwww

367 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/20(日) 23:19:24.25 ?2BP(0)
百枚はそんな大変じゃない
二百枚は、最初の一月で百五十枚書いたけどちょっと大変だった
それ以上になるとやヴぁい。

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:19:53.47
おめーら、これからは100枚は中編だから応募するときには気をつけろよ!
短編の賞で100枚書いたら落とされるぞw

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:20:00.99
はいはい、
100枚は短編ともいえるし、中編ともいえるんだよ。

最初に絡んだ>>312がアホ

370 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2011/02/20(日) 23:21:45.40 ?2BP(0)
>>368
それは応募規定によると思うよ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:21:55.16


372 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:22:44.79
312は素晴らしい釣り師であった。

明日も頼むw

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:24:55.56
>>370
ミラさん、
このスレ初カキコ
ありがとう、そして、
おめでとうございます。

ここまで、ミラさんを釣る壮大な仕掛けを試みてみましたw
ようこそ。

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:25:22.59
それでも地球は回っている

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:26:51.17
やれやれ、やっと釣れたかwww

みんな乙でーす。

おやしみ〜

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 23:27:17.82


377 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 01:32:34.32
正式はシンプル

掌編 〜10
短編 〜100
中編 〜200
長編 〜1000

1000枚以上は大長編

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 08:39:42.31
>>377
まだ言ってら、ばーか

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 08:49:51.13
100枚は中編じゃなくて短編だよ。グワッハッハ!



380 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 08:56:21.07
すんげーばか

100枚は短編でもあり、中編でもある。すんげーばか

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 12:54:00.61
よく釣れるね、ここ

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 13:32:19.81
↑釣れたw

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 13:42:58.12
後釣り宣言、来ちゃったね。。。

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 13:57:18.54
次は、「何枚までが短編か?」 やる? w

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 18:26:53.99
それはおもしろくない。
こんな大長編読んだことあるぞ、ってのはどう?
さすがに俺はグインサーガなんて読まないから
そのほかで言うと、モンテクリスト伯、
四千万歩の男とかが最長クラスかな。
あ、山岡荘八の徳川家康も読んだな。この方が長いか。
戦争と平和も読みたいと思っているが未読。
しかしこれ、創作とは特に関係ないな……。

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 18:44:31.58
んじゃあ、創作にあたって

影響を受けた小説、

背中を押された小説とかってどうよ?

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 19:27:40.18
まず土下座させてもらうけど、禁書。
アニメ見てて、「こんな変な口癖のやつらが出てくるのが大人気なら漏れでもかけるんじゃね」って思いました。
すいません、なめてました。小説難しいです。ごめんあさい。

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 19:45:24.91
>>387
ピストルズ聞いて俺にも出来る!ってなったパンクキッズみたいなもんか。

書きはじめるきっかけってえのは皆そんなものなのかねえ。


389 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 19:54:56.85
>>388
なんかワロタw

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 20:08:30.20
中編を英訳すると何?

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 20:10:27.49
>>390
自分で調べれ

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 20:11:49.08
チュニジア語に訳してくれ

393 :記憶喪失した男:2011/02/21(月) 20:49:01.41 ?2BP(791)
ノベル、ノベラ、ノベレット、となってた気がする。
賞を増やすために造語しまくった形跡あり。

394 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/21(月) 23:41:05.24 ?2BP(0)
ラノベとか、シリーズ者は、長いよね

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 00:47:53.56
デビューしたい。

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 10:29:43.76
>>395
みんなそう思ってるよ

397 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/23(水) 12:48:21.18
人物について、会話の重要性について今日思ったことをつらつらと書く。

会話(会話文)がなければ何も始まらない。産まれない。小説は始まらない。動かない。

ある人間を書こうとするのではなく、ある身体を書く。その身体の名前はただの属性に過ぎない。名前があるから生きているのではなく、身体に属性を加えていくことによって血がかよった人物像を描けるのだろー。

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 18:19:48.81
う〜ん。属性か、面白い意見だね。

399 :かめ@腹だけメタボ ◆1q5xukD1QY :2011/02/23(水) 19:39:11.82
メモメモ。
>その身体の名前はただの属性に過ぎない。名前があるから生きているのではなく、身体に属性を加えていくことによって血がかよった人物像を描けるのだろー。


400 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 21:52:04.97
>>397
昨今の萌えキャラは真逆だ。
あれは属性が先に来る。
組み合わされた記号こそが身体を作ってゆく。

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 22:18:09.21
なるほど、組み合わされた記号ね。

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 22:48:24.67
ぶははは!
今日は2000文字書いたぜ
でも話をおもいっきり小難しくしてしまった
たぶんあとから大改稿、だな
まあいいや

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 23:06:49.97
すごいね。
俺も、今、大改稿中だ。
かなり削除して補填する作業中。

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 00:30:08.81
ふしはらは、そうやって自分でわかりもしない、詳しく説明もできないことを書いて頭いいふりするのやめなよ
いろいろ突っ込まれて恥じかくだけだぞ

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 00:53:53.99
>>397
こいつ絶対中学か高校生だろ

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 01:01:53.79
小6だよ。
早熟の天才。アリの神童。
ここでは有名人だ。

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 02:47:04.26
恥をかくのを恐れてはいけません。

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 08:24:57.22
恥かくだけならいいけどな
物書きとしての信用もなくすんだよ

そういうことがわからないからフシハラは頭悪いって言ってんだよ

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 08:26:57.60
勉強する頭も、世の中渡っていく頭も中途半端で何が書きたいんだ?

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 10:33:48.53
「個人的主観」は誤用だよね?
すごく気持ち悪いというかムズムズするこの言い回し

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 10:36:39.25
「個人的主観」誤用だよね?
仮に誤用じゃないにしてもすごく気持ち悪いというかムズムズするこの言い回し

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 10:37:38.07
二重レスすまん

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 10:47:30.97
そうだね〜(棒読み)

414 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/24(木) 12:26:50.16
こんど名脇役と名子役を登場させるとの強い意思を持って小説作成にあたってみようとおもふ

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 12:31:07.02
俺はふしはらの意見は、面白かったけどな。


416 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 12:31:35.24
>>408
やさしーんだねあんた。
いつかノーベル賞もらえるよきっと。

>>410
個人の主観なんて言い回しはどこぞで聞いたけどな。
気になるからあとでしらべてみよっと。

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 12:34:17.52
>>414
どのあたりが?
>>415
がんばれ。

418 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/24(木) 12:50:12.99
ウニベキスタナンテロ草書だっけか、ググる気も時間もないからテキトーだが、あれのホフマン研究の本が欲しーな。法政が出版してんだっけ。5500円ぐらいで。
ひさしぶりに欲しいと思う本だ。池袋のジュンク堂かほかのでかい本屋探してあるか見に行くか日曜日にでも。

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 12:54:34.28
主観というと個人的な主観ばかりが取り沙汰されるが、
客観的な主観というものを理解すべき。
小沢バッシングはマスコミにつくられた客観的な主観。
客観的にみれば小沢は不起訴。

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 13:02:40.28
意味わからん。
それただの客観やん。

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 13:22:51.26
俺も意味わからんわ。

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 14:01:00.45
>>419
いや、それは客観ではないだろう

多分、個人的主観というのは、多くの人の主観である「常識」に対立する概念として用いられているんじゃないかな。

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 14:08:08.90
常識は、多くの人の客観なのでは?

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 14:25:23.27
客観ってのは人間の認識によって歪められなずに事実として存在するもののことだよ。
法で裁けない人間の行動を客観的に見て善悪を判断することはできない。


425 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 14:31:57.48
なるほど、だから主観なのかな?
法で裁けない人間も主観的には、許せなかったりするもんね。
「デス・ノート」だ。

426 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/24(木) 15:06:48.81
登場人物に存在感がねえといけねえな。血を通わせるつーことか。
大袈裟に書くとか、ドストはそのために人物をカリカチュアすると確かむかし読んだ記憶があるがこのことについてもまた考えようとおもふ

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 15:13:12.68
大袈裟に書けば、登場人物に血が通うってーもんでもないでしょう。
逆に、地味な描写の方が、キャラが立てやすい時もあるよ。

428 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/24(木) 16:09:36.33
地味な描写をちびちびと細密に。いーな。
書くテンションあがるいい方法だな。

429 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/24(木) 16:22:29.70
主観、客観もむかしよく考えたが5年は考察してないな。また考えよう。そのうち。

430 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/24(木) 16:27:15.38
ショーペンハウアーが慣用句(フラーズ・バナール)を使う詩人は下手くそだと書いている。詩人たるもの新しい言葉を創るべきだそーで。
だが、小説は詩じゃないから慣用句はがしがし使ったほーが読み手になじみあるし理解しやすいから、いーだろーが、わかりやすぎても軽くなるから、適度に普段使わないよーな言葉もまぜたほーがいーだろーなー

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 16:29:00.15
俺は私小説が多いので、どうしても主観的な作風になってまう。
それを仲間に指摘されたこともある。
主観ばっかりやん。てな。
それから、客観的な文章も入れるようにしているが、
未だに、主観的な作品を書くことが多い。

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 16:48:11.10
>>431
あのー、その主観がユニークだったり、独創性にあふれていれば
「面白い」わけで、客観的な記述の寡多ではないと思うが。
>それを仲間に指摘されたこともある。

というのは、主観だからダメということではなく、その主観が凡庸だ、
という指摘ではなかったのか?www

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 18:23:18.45
う〜ん。応えるけど、その通りだと思う。
凡庸なんだよな。多分。
でもあんまりユニークな主観は、
読者が作品に入り込みにくいだろうから、
なかなか難しいよ。やってみそ。
創作って、奥深い。


434 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 18:41:18.78
>>433
気持ちは解る。
ただ>>432の主張を受け入れるという視点に立つならば、
ユニークに過ぎる主観であるがゆえにではなく、
凡庸であるがゆえに読み手を拒むものであるという事になる。

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 18:51:14.45
またまた、応えるけど。
凡庸というのもあるかもしれないけど、
その時は、客観的な描写に気を配らなかったというのもあって、
今、書いてる作品では、なるべく客観的な描写も、入れるようにしてる。
そうすると、読むリズムが心地よくなるんだよね。
あ、ところで、僕はプロになる才能ないよ。
でも、書き続けるけどね。これって、この板だと珍しいって、他のスレで、
言われた。

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 19:29:44.53
>>435
うーん。
うまい言葉が見つからないが。

リズムが良くなるってのは、それこそあんたの主観じゃないか?
誰かの意見を聞くってことはそういうことじゃないをじゃなかろおか。

プロになる才能がないつうのも興味深い。プロになる気がないつうならわかるが。
己の才能の多寡つうのは、
自ら信じるものであったとしても、
自分で決められるものじゃないと思うぜ。
逆に考えれば、ひょっとするとあんたは自分の才能を見切る事にかけて天才的なのかもな。

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 19:47:51.03
文学とシナリオの学校に、何年も通っていたからな〜。
すごく文章のうまいアマチュアの作品を、何作も読んだ。
でも彼らもプロになろうとは思っていない。
そして、村上春樹らの本を読むと、やっぱりプロの作品は、
突き抜けてるんだよね。それが、アリアリと分かるから、
プロは無理だな、と言ってるわけ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 19:51:32.19
>>437
なるほど、自分の才能を突き詰めて答を出した訳だ。

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 19:51:58.88
プロは突き抜け、
おまえは抜けている。

突け、突け、突け、アナル星人

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 19:57:34.95
>>439
お前みたいなヤツを見ると少しホッとするよw サンクス

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 20:01:23.03
先っちょだけならいいよ


    *



442 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 20:07:11.08
だが断わる!

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 20:11:56.73
先っちょだけでも痛い。
オカマは、ケツ掘られてるせいで、おならが我慢できないらしいよ。
ビロビロになってて、穴を締められないらしい。

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 20:16:01.59
うーん。擦れ違い。

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 20:17:12.25
おまえは、女がプールに入ると妊娠する可能性があると言っている奴だな?

446 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/24(木) 20:19:47.14 ?2BP(7)
プールに入ると妊娠するんですか?


447 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 20:29:16.80
朝、男子がオナニーして学校に来るとやばいらしいよ。
ちんぽに付着していた精子が残っていて、プールに入ると水の中を遊泳し、
タンポン使用で広がっている女子のちつの中に入り込んで、妊娠させるらしい。

448 :白鷺郷 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/24(木) 20:33:04.22 ?2BP(7)
精子って外に出るとすぐ死ぬんじゃありませんでしたっけ?


449 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 20:36:32.65
そうだよ。ありえねぇって。

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 20:36:37.28
精子がひきこもりとは、うまいこと言ったと思っているんじゃないだろうな?

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 22:17:21.53
なんだか、推敲が楽しくなってきた
ビバ!脳内麻薬!

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 22:31:01.09
良いね。推敲が、今、苦痛でしょうがないわ。
俺も、脳内麻薬でねぇかな。

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 18:12:07.72
推敲が、やっと楽しくなってきた。

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 18:19:28.30
それは末期だな。やばいよ?

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 18:37:42.11
何の末期なんだ。
やばいのか。
しんどいには、しんどいけど。
締め切りがあるからなぁ。
間に合わせんと、しょうがない。

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 20:59:56.34
やべーわ
プロット組んでも山場のアイデアだけ湧き出てきて序盤が疎かになってる

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 21:35:52.51
プロットは、所詮プロットだからなぁ。
本文書き始めたら、また新しいアイデア出てくるから、
そのまま、執筆に突入しちゃえば。
プロットの体裁が大体まとまれば。

458 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/28(月) 12:35:12.77
思いいれのある出来事を文章にしたら自分にとっては嬉しいしましてそれを人に評価してもらうのは楽しいだろう。何より書くテンションもあがるし工夫もこらす。
だけど読み手にはそれが作者に思い入れがある文章かどーかはわからないしどーでもいーことだ。面白ければいーわけで、だからいかに自分にとって思い入れのないいかに内容をもテンションあげて
書くかだな。そのあげかたを工夫しなければならない。思い入れのある書くにたると思えるものをもう書き尽くしたと思い込んでいるならば。

459 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/28(月) 12:43:35.04
ショーペンハウアーはゲーテについて、
ゲーテの読者はゲーテが書くにたるいろんな経験してていーなー、と感想を漏らすことについて、
そうじゃねーんだよゲーテもお前らも似たようなことしか経験してねえんだ、ただゲーテには常人離れした観察力や感受性があるからそのなにげない光景に意味を見いだせているわけなのだ、
と言ったが、
それは生れつきの天性だからなー、
ほんとーは凡人が創作してもしょーがないんだよなー。

460 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/28(月) 12:54:40.87
>>458-459
ゲーテがどうだったかは知らないが、統合失調症やADHDっぽい奴らはすごいよなあ。
凡人ではないって感じがする。

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 12:56:02.80
現在、誰でも自由に意見を書き込める掲示板がセットになったニュースサイトが日常生活に欠かせなくなりました。
既存マスメディアによる一方通行の情報に身を委ねていた方々へ。
目からうろこが落ちる納得の毎日を約束します。

2NN - 2ちゃんねるニュース速報+ナビゲーター
http://www.2nn.jp/

記者記事に特化したニュース勢いランキング 。※2ちゃんねるトップページにもリンク有り。Twitter・RSSもどうぞ。
「2ch ニュース」などで検索すると、「草の根Net」「READ2CH」「2chTimes」「2ちゃんねる全板勢いランキング」など類似サイトが沢山あります。お好みに合わせてどうぞ。



462 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/28(月) 12:56:52.08
おそらく、人物描写、風景描写、会話文、などにはそれぞれに固有のテクニックがあるだろうし、ストーリーの作り方にも。そしてそれを文章として秩序だて一つの作品にしないといけないから極めるのは相当なんぎだな

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 12:58:52.29
>>462
そういうことをやるのが「小説書く」ということなわけだよ。当たり前のこと言うなやw

464 :くろさわ ◆TiasxEYLzQ :2011/02/28(月) 13:12:11.51
完全主義は理解され難い。
いつまでも何も成し遂げない怠け者と見做されることもある。

465 :私小説家a.k.a社会派ラッパー@携帯:2011/02/28(月) 14:13:29.91
日本語の小説を書きたいだって? そりゃ日本語が自由に使えれば誰だってできるさ。

466 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/02/28(月) 16:17:31.46
積極的な人物を描こうとする。そしたらガンガン動かさなければならないから筆が進む。はずだ。

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 16:33:42.55
落ち着きがなくて気が変わりやすい人間はいろいろ動くから、
そういうヤツをモデルにすると筆が進むだろう。

モデルはネギで決まりだなw

468 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/02/28(月) 17:00:33.01 ?2BP(0)
>>467
褒め言葉として撮っておこう

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 18:13:48.77
モデルにして一番つまんないコテは、ミラだと思う。

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 19:04:33.47
>>469
ミラを描き切れれば、立派な大人の文学作品に仕上がるよ。


471 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 19:48:24.43
>>466
おまえが描写を苦手としているのは良くわかった。

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 19:54:00.15
消極的な人間を描けないって、作家として力量がないだけじゃないの?
心理描写だけでも十分持つのにさ。

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 20:23:54.19
力量だと?

474 :ロリキチ三平 ◆iTA97S/ZPo :2011/02/28(月) 21:18:38.65 ?2BP(7)
得て増えては誰にでもありますよ

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 21:29:23.06
薔薇よ。薔薇よ。薔薇よ。(笑)

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 22:08:55.76
こないだ厨二病全開の映画見て感動したわ
同じようなの書きたいから設定考えたりプロット考えたりしてるけど無理
完全にパクリになる


477 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/02/28(月) 23:39:20.76
>日本の、見た目は石みたいだけど、
>水に投げこむといきなり開くあの月の花みたいに。

外国文学で出てきたんだけど何のことか解る人いる?

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 23:49:19.68
花茶

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 23:50:01.96
舞紅水中花

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 23:55:11.40
>>477
石に見えたけど実は水に映った月に過ぎなかった

中身がないのに借り物の姿で、石のように固く中身があるように見せかけてる日本という国のようなって意味じゃない?

あと、中身はないけど水のように様々なものを映して柔軟に周りに対応できるって肯定的な意味にもとれると思う

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 23:59:35.81
鋭いな

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 00:00:15.87
池に月が映ってて、そこに石なんか投げこむと、水に映った月が崩れて花みたいに開く状態を言いたいのかな

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 00:02:33.32
>>477は、プルーストの「失われた時を求めて」の1節だろ。
僕の記憶に間違いなければw

484 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/01(火) 00:02:47.41
>>478-479
それっぽいな。水とか月の花ってのが気にはなるが
翻訳物だからこれ以上はわからんし
アイテムとして出てくるだけだから
日本に来た時に見たってだけで本当は中国のものなのかもしれないしな

>>480
日本について述べてるわけじゃないんだよ
「ふわっと理解が広がる様」を書いた比喩

485 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/01(火) 00:04:08.90
>>483
俺が読んだのは違くてプルーストの引用とも書いてないが
プルーストの方に書いてあるかは知らん

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 00:06:03.10
原語で書いてみろw
天才の僕が見てやるw

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 01:24:19.50
ミステリを書こうと思ってプロット2つぐらい作ったんだが
1つ目は最後に主人公がヒロインを殺して自殺するし、2つ目は主人公がヒロインを殺して自首する
謎解き的な場面はひとつもない
やっぱりダメかな
面白くなりそうにないし

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 05:29:46.58
このまえテレビのチャンネルを回していたらBSで小説家をみつけたら
という番組がやっていてすこし観ていたんだが、そこで小説家とおぼしき老白人男性が
弟子入りをしているっぽい黒人の少年に、タイプライターを叩きながら
「書くときには頭を使うな。推敲に頭を使え」
と言っていた

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 08:09:26.89
で、出来上がった文章がくクソみたいなやつでちょっと見ててなえるのな

ショーンコネリーが贋ヘミングウェイって感じなのも笑った

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 10:13:28.24
あれはサリンジャーだよ

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 11:07:57.71
いや顔がさ


492 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/01(火) 15:51:12.72
みんな意外とみてんだな

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/04(金) 11:02:55.53
ネットの投稿サイトでおすすめってどこかある?
手早く感想だけもらえるのが望ましいんだけど…

494 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/03/04(金) 12:55:27.85
客観と主観とはこーいうことだな。
寝ているとき見ている夢の中で、自分自身としてその夢の中で動いているときつーか起きてるときもそーだが主観的だな。
夢の中で、その夢に登場人物としての自分はいずに映画を見るようにその夢を眺めている意識だけがある場合がたまにあるがそれが客観だな。

495 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/03/04(金) 15:33:11.71 ?2BP(0)
今日は現時点で七枚書いた。
こっちのスレのほうが合ってるか。

496 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/03/05(土) 12:20:32.63
誰かが見ている夢の中で生きている人の視点が主観でその夢を見ている誰かの視点が客観だな。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 13:24:40.51
↑罧原堤というのは、いつ読んでも、文章の下手な人間だな。
何書いてるのか、さっぱりわからない。

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 13:28:35.65
>>497
お前の読点の打ち方が気に食わん。

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 13:46:45.35
>>437
プロの作品は突き抜けてるとあるが、
突き抜けてる=個性と解釈していいのかな?

俺もプロとの個性の違いを感じてる

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 15:23:55.81
>>498
497はブン屋さんの文章作法だな
読み手に文章の意図を明確化する事を意識して書いた文章
作家でもこの手法を使う人はいるにはいるけど

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 15:36:48.60
たとえば忌野清志郎というボーカリストは上手いか下手かというと、歌唱力がある
歌い手という見方からすれば決して上手いとはいえない。
しかし、魅力はないかといえば魅力はある。個性はないかといえばある。
(好みはこっちへおいといてな)
上手さと下手さのぎりぎりのところで踏み止まっている天然なのである。
そして、フシハラという書き手も同じである。
そんな感じ。

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 17:52:31.01
言われ続けて早10年

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 18:56:12.34
春から大学生なんですが、創作のサークルは入ったほうがいいでしょうか?
小説を創作する部活動を入っていた人いませんか?

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 19:47:35.00
俺は漫画のサークルにいたことがあるが
アスペとADHDと鬱病の集まりだった


505 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 19:49:55.68
オタクはいなかったんですか?


506 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 19:53:46.05
>>505
まあ全員オタクだよ。社会から隔離されてそうな人ばかり
ああいう場所が好きな人はいいけど俺はダメだった
俺も頭が変だから仕方ないんだけどね

基本的に創作はまともな精神じゃやってられないから
あまりピカピカした幻想を持たない方がいいよ

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 21:33:21.61
大学の頃、文芸部だったな。
理系大学だったので、別にフツー(理系では普通ではないが)の小説好きばかりだった。
年に1〜2回創作して冊子にして、学祭で売ったよ。
酒飲んで創作論とか、合宿とか、まあ、楽しかったな。

508 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/03/06(日) 08:10:11.08 ?2BP(0)
>>507
古い付き合いの友人の高校にも文芸部があって、同じような活動してたなあ
だから憧れがある
文芸部と映研は入ってみたかった
というか映画を撮りたい欲求は結構昔からあるなあ


509 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 15:51:49.64
映画は今でもたまに撮ってるなあ

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 16:34:03.76
507だけど、学祭で冊子を買ってくれた年配の人に、
「このクラブ出身の作家さんは誰ですか?」って聞かれたんだよな。
その時、一瞬、文芸部員全員が沈黙して、
その後口々に「お、俺がなりますから!」って叫んで、
その人に「がんばってね」って失笑されたっけ。
懐かしいよ。頑張らないとなー。マジに。

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 16:51:40.81
自分のクラブ出身の作家の名前を忘れるとは、
バカな後輩たちだな。

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 17:36:05.89
演劇、映画なら皆で作れるが、文芸部一人で書くものなので、
文芸部が、実際に毎日集まって何をするかは興味がある。
テーブルRPGとか?

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 17:43:39.19
>>512
部室で雑談してたけど?
安部公房や筒井康隆とかの作品をネタに討論したり、
自分の作品を相互に批評したり。
共同執筆は無かったな。

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 16:45:03.74
すばると文藝ならやっぱ文藝?
すばるに出して少し後悔してます。

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 17:35:17.04
プロットは完成した後で最後の章では時系列を少し戻し犯人がなぜ罪を犯したのかの回想という構成にした
最終的にその犯人の回想で読者が感情移入できれば勝ちと思っているんだが個人の推敲ではそれが出来ているか
分かるのに限界があると思うんだよな
その上でコンクールではその他媒体で発表した物はダメってなっているからここで投稿して聞くわけにはいかないし
つーかどうしたらいいねんって感じ
素直に身内や友達に聞くべきだとも思うがどうせなら赤の他人の目線が欲しいんだよなあ


516 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 18:32:19.69
どうせコンクールは落選するんだから気にすることないよ

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 18:35:45.64
>>515
テキスポにUPして、スレで宣伝して、
感想が出揃ったら作品削除すりゃいいんじゃね?

518 :515:2011/03/07(月) 18:41:44.27
>>516
初めての小説書いた時っては皆同じだと思うけど
自分のこと天才だと勘違いするんだよね

書く言う俺も今、その状況です

やっぱり身内や友達に意見聞くことにしましたw

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 18:42:13.76
感想なんてあてにならないよ
諦めるのが正道

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 19:01:57.00
1ヶ月くらい見ないようにすれば、まあだいぶ客観視できるようになるよ
半年もやればほぼ他人目線
5年も寝かせれば、「あれこんなの書いたんだ」になる

521 :515:2011/03/07(月) 19:04:48.22
うん才能ない奴はあきらめるべきだね
特に小説は文章を書くテクで何とかなると思っている人間はさっさと諦めるべき
俺から言わしたら最低限文章書けたら後は題材だと思うんだよね
純文だからそれでも良いとか思っているのはただのいいわけだよ

暇だから大口叩いてみたけどここには夢を諦めた死人しかいなさそうだw

522 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/03/07(月) 20:56:09.84 ?2BP(0)
八時間労働より十二時間労働の方が気持ち的に楽だったのはなぜだろう。

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 21:16:26.19
>>522
空いた四時間で小説書かなきゃいけないからだよ
精神的プレッシャーだね
どうせ今までろくに書いて来なかったたんだろ

524 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/03/07(月) 22:13:34.89 ?2BP(0)
>>523
最高で一ヶ月百五十枚だな
一日十枚毎日やるとかやってみたい、というか>>522は誤爆だが


525 :515:2011/03/09(水) 17:27:12.80
やっぱ推敲してみたいから517の意見を採用してテキスポにうpしてみました
プロットは作成済みでうpしたのは犯人の最後の独白部分です。
正直ストーリはかなり練れてきた自負があるのですが文体と小説の基本作法を見てもらいたいのでストーリーが展開する部分はあえて外しました
http://texpo.jp/texpo/disp/38813
何かご指摘お願いします
明日には消去します

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 17:29:58.41
>>514
何で後悔したん?

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 17:32:25.34
>>525
閲覧権がないから読めない、と出るが???

528 :515:2011/03/09(水) 17:37:00.31
すいません、今出来ました
ちなみに小説なんて書くのも初めてですしあまり読みもしません
それでも何か表現がしたいんですよね
楽器も弾けず歌も歌えない今すがりつくのはこれしかないんですw
ちなみに小学生のころは作文が上手とか言われていたので勘違いして小説書き始めたワナビです

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 17:42:00.87
>>528
感想もそうだけどテキスポは「閲覧数」が出るから励みになるよ。
どんだけ人が見に来てくれたかがわかる。

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 17:49:50.84
>>528

作文が抜けてないから
意識して説明じゃなくて描写に変えたほうがいいよ
ハローワークの職員の話ではなく、やり取りのシーンにするとか
20代の頃、30代の頃、警備員の説明ではなくエピソードにする

言いたいことも、生々しく語るんじゃなくて、サブの登場人物を出して
そいつのとのやり取りや出来事をつかって読んでる人に
わからせる
それらが面白いなら
あなたの言いたいことが凡庸でありきたりでも感心してくれる


531 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 17:52:14.19
>>525
ざっと読んだ。よく書けてた。
読点が少ないのと一々装飾過多な表現が重たかった。
どっかにどっかに誤字があった。たしか以外が意外とか。

532 :515:2011/03/09(水) 18:02:28.24
>>530
犯人はネットの世界で生きる内向的な人間なので他者との関わりを描写していないないのは一応意図しています
作品全体はもう一人の主人公の目線で語るか第三者目線で会話部分も多くいれますのでうまくそれが表現できると思うので問題ないと思っています

>>531
中卒で学が無いため誤字は多いですね、もう一度見直しますけど自分では気づきづらいんですよねw




533 :515:2011/03/09(水) 18:07:43.58
計算どおりにいけば
犯人目線のネガティブな独白を最後に持っていけば作品が上手く締まるんじゃないかと思っています
セリフ場面を入れないのもその為です 

一応補足

ところで誤字脱字って皆さん自分で気づく物なんですか?かなり難しいですよね


534 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 18:11:50.40
>>533
誤字は意識的に何度も読み返すしかないよ。それでも漏れは出るけど。

535 :315:2011/03/09(水) 18:25:19.19
今や口に残る不自然な触感と不自然なほどの強い甘みは焦燥感
ここもおかしいから変えるべきですね
あと犯人が40歳やら50歳やら統一感がないwこんな簡単なことでも気づかないもんだなあ
やっぱ小説って難しいなあ

あんまり見てもらえてないのかな、他の所でも宣伝してきます

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 18:34:30.54
>>535
あせるなよ。
2〜3日はさらしとけ。
つうか、そういえばこの板は創作文芸板なんだなあ、
と思い出させてくれて嬉しいぜw

537 :315:2011/03/09(水) 19:01:17.61
>>531
読点が少ないのと一々装飾過多な表現が重たかった。

実は元詩板住人のポエマー上がりだからその癖が抜けてないんですね、
詩板にいた時は年がら年中比喩ばかり考えていたもんだから今回小説書く時に意識せずにやっていたデス

あっちなみに僕の昔の詩が載ってますwお暇だったら見てねw
http://blog.livedoor.jp/shinshin_u/


538 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 19:14:09.21
無理やり電撃からミステリーズに舵切ってみたけど、どうなることやら

539 :私小説家 基地外小僧の三太郎:2011/03/09(水) 19:23:35.70 ?2BP(0)
こっちのほうがいいか。三十分で七枚書いた。

540 :基地外厨二病患者の三太郎:2011/03/09(水) 19:24:42.26 ?2BP(0)
僕はもうあの失恋と自分の病気以外で書くことはしないかもしれない。
これから書くとすれば、上京ぐらいか。

541 :基地外厨二病患者の三太郎:2011/03/09(水) 19:41:41.73 ?2BP(0)
一時間かけずに十枚書いた。疲れた。

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 19:52:58.96
>>537
装飾自体は問題ない。それをそこでやる必要があるか、と首をひねる箇所が多々あった。ATM>医者とか。
喩えるならサッカーの試合中、ゴールキーパーが自ゴール前で華麗なリフティングを披露しているのを見ているような。
いーから普通にパスだせよみたいな。

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 22:01:39.47
しっかし久々に来たら板の周落ぶりには驚いたね。
あっちの雑談スレには呆れるを通り越して笑えるよw
もう主だったコテは消えたのかな?
どんな場合でもカスは残るからそっちはどうでもいいが。

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 22:11:57.93
>>543
凋落な。

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 22:41:21.37
板というか、アリの穴、アリスレ、そして雑談スレが終わったって感じだろ。
新人賞関連のスレはまあ情報交換の場や、互いに刺激を与えあって切磋琢磨する
場として機能している。
今はアリに多少面白い作品が上がったら簡素欄およびスレで多少盛り上がる、
みたいなことがまったくなくなったからなあ。
つまり投稿する側としたら、アリにUPする理由というか、張り合いがないw

あっちの雑談スレみたいに、延々とどうでもいい話を連日連夜やってるしかないのだろうw
だけどそれはそれでいいんだろう。そうしたいヤツはなw

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 23:01:06.71
ネギもついに電子出版か


547 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 06:34:12.46
創作を晒して叩かれなくなったあたりから、俺は変わったな……
昔は絵でも小説でも気軽に晒して蜂の巣になってたのに
ある一線を越えると、読者は急に手のひらを返すんだ
一度この経験をしてしまうと、書き手は難しい立場に追いやられていくな
読者を裏切って叩かれたくない、読者の空気読んでいかなきゃ、と考え始める。


548 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 07:03:03.64
一人称はバカでも書ける


これ豆な

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 07:24:05.63
そして一人称でも小説の書けない548な

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 07:56:00.63
バカが書いた三人称もありだと思う

神視点ならぬバカ視点


551 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 08:02:09.37
つまんねえ議論だな。
一人称でも上手いのは上手いし、下手なのは下手。
面白いのは面白いし、面白くないのは面白くない。

三人称も、上手いのは上手いし、下手なのは下手……

……以下同文。

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 08:24:54.90
人は「クソすぎる」ことに対しては叩くことさえしなくなる。
今のアリがそんな状態。あきれ果てて叩くことさえしない。
これはコテに対しても同じこと。古くは日雇い、賽銭、最近ではクロサワ、園児など
クソすぎて叩かれもしなくなった。ネギもその領域に入っている。
そして次は板そのものが崩壊し、クソ同士のくだらない雑談でむしろにぎわう、とwww

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 08:27:29.39
中卒でも小説は書けるって事は西村が証明したしな
515見てもそれなりに書けている
劣等感も何も感じないラノベなんかより俺はこういうのが好き

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 08:31:55.49
一人称はバカでも書ける


これ豆な

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 08:35:31.50
一人称馬鹿に出来る程、書き倒したのか?どうせ口だけだろw

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 08:38:18.75
>>554
ワンパターンやめろやゴミカス野郎
ツマンネ

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 09:15:12.92
一人称バカは一人称しか書けないことを指摘されるとファビョる



これ豆な

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 09:19:22.61
中卒の一人称にも劣る自分の筆力を呪うがいいw
                      西村

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 09:23:29.94
本当の西村ならどう書くんだろう?残念ながら僕には想像もつかない
その差は歴然とし過ぎていっそ清清しいなw

さっオナニーしよっと

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 15:22:21.68
わざわざこんなスレ立ててまで陰口か
女の腐ったようなヤツだな

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 15:24:04.36
>>560
お前とか
名無しを特定の誰か認定する奴は病気

562 : ◆4TEEN//9aZAz :2011/03/10(木) 15:27:30.31
一人称の方が描写が難しい気がする。
神の視点の方が楽。

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 15:34:59.57
俺が書く物は例外なく神視点。
俺は神だから。

564 : ◆4TEEN//9aZAz :2011/03/10(木) 15:42:21.78
俺が神だ。

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 15:50:50.68
アイムカミング

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 15:52:38.36
>>560
そういうことをわざわざ言うヤツこそ女の腐ったヤツ。

つうかお前名無しの○○じゃねえかよwwwwwなあんだwww

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 16:05:52.82
たしかにあっちの雑談スレはどうでもいい話を延々とくり返してるよなw
近所のおばちゃんの井戸端会議みたいなもん。メンツも固定化されている。
ああいうのはハタから観ても面白くもなんともないし、参加する気にもさせない。
が、やってる本人たちは楽しいんだよなw
だからある意味隔離スレだろ。
いいんじゃね? あの連中で楽しんでで人に迷惑かけてないんだから。
個人的には最近はロムってもいないがw

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 16:07:42.45
他にいいところ見つけたからそっち行くけど
ここの人には紹介したくない

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 16:16:35.34
>>568
そこまで言うなら紹介しろよ
できないのなら「そんなところはない」というのが結論
お前はウソつき
紹介していいところなら、お前は英雄

どっちがいい?w

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 16:29:54.31
>>569
>>568はうざいから無視しよーぜー
俺達は俺達で有意義な雑談をしよーぜー

571 :515:2011/03/10(木) 16:55:50.51
皆に指摘された改行を変更しました。んで時間もあったので少し書き足しました。
今週まで意見貰う為に晒したいと思います、よろしこ
http://texpo.jp/texpo/disp/38813

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 16:58:37.21
>>571
うまいな

573 :515:2011/03/10(木) 17:04:40.21
>>572
えっそうですか?w嬉しいです
少し自分でも才能あると勘違いしているところですw
やっぱ何事も始めたばかりと言うのはなんか充実しますよね。
実は来年のコンクールに出したいと思っているんです。

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 17:09:44.86
>>573
がんばれ

575 :515:2011/03/10(木) 17:20:12.66
>>574
ありがとうございます、頑張ります

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 17:36:02.55
http://huruhhu.blog134.fc2.com/
参考までに

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 17:43:22.45
>>576
何の参考だよwww
バカじゃね?www

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 17:48:00.38
出てくるなら堂々と出て来いや。
それかさっさと消えろ。どっちかにしろ。
みっともねえヤツだな、○○

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 17:51:02.99
誰に言ってるんだ

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 17:51:14.37
○○て何だ?
書くなら堂々と書けや。
それかさっさと消えろ。どっちかにしろ。
みっともねえヤツだな、>>578

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 17:52:44.26
>>578とか
名無しを特定の誰か認定する奴は病気

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 17:56:24.90
コピペ
ださっ。。。。。。。。。。。。。

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 17:58:43.97
>>582

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:14:43.13
>>581
まあ、楽しみたまえwww
名無しでいろいろやるのは、あの得体の知れないコテ○○しかいないじゃないかw

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:17:55.00
>>584が云わないなら二文字のコテを挙げていこうぜ

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:19:09.52
いきなりで悪いが
レナ

587 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:22:23.62
>>584
俺のコテが出る前に早く○○を書け

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:27:45.80
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20110204000006
会話文の参考に

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:31:04.32
>>586
古っっっっっ!!!

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:31:36.00
>>585
杉井

591 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:33:26.53
ロマ

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:35:01.21
ツマンネ

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:35:48.31
月子

594 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:36:06.59
月子

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:36:37.39
>>584
俺のコテが出る前に早く○○を書け

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:37:21.67
ねぎ

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:37:26.65
俺のこと未だにレナとかいうコテだと思ってる奴いるのかな
迷惑なんだが
コテろうかな……

598 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:38:18.33
>>584が悪い

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:38:42.39
つまらん流れだな
もう一つのスレいけよ

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:39:00.99
少なくとも昔からいるくせに、
昔のコテは名乗らない、というか名乗れないのか、
そういうヤツが二人いるよ。
古参は少なくともIDとしてのコテは一貫している。
誰とは言わないがあわれなヤツ。。。。。。。。

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:39:05.17
しゃーねーから
ミラ

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:39:51.14
ニラ

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:40:56.66
一応、な

1 :名無し物書き@推敲中? :sage :2011/02/09(水) 23:28:34
通称「創作雑談スレ」=創作に関わる雑談をするための限定スレです。
・日頃創作について考えていること
・創作について悩んでいること
・創作のために参考になった書籍の話
・同じく創作に携わる仲間への質問 
etc,etc,創作に関わる話題ならなんでもOK

創作にまったく関わらないような話題はNGです。

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:41:03.21
http://blog.livedoor.jp/shinshin_u/
日本語がやばいところも多いが文才あるな

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:41:11.82
いいから創作について語れ

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:42:12.59
>>600
その二人誰だよ?
はっきり云え
くだんねえ因縁付けてんじゃねえ
お前があわれだ

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:42:44.53
>>597
誰もお前のような小物をレナだと思っていないって

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:43:14.27
>>600
昔の事をうだうだ女々しい奴だな

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:44:31.59
>>608
イタイところをつかれたようだなw

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:45:59.01
ああ

この疑心暗鬼でミステリアスな空気がとても好きかもしれない

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:46:16.58
>>600は卑怯者
早く二人が誰か言え

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:48:05.14
園児

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:48:10.83
>>607
いや、レナに間違われたことあるよ
凄く嫌な感じがした


614 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:48:37.48
>>610
きめえ 消えろ

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:50:14.16
お前レナだろ?

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:51:11.24
>>600は卑怯者
早く二人が誰か言え

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:53:12.84
>>610
お前レナだろ
俺よりよっぽど小物のくせに偉そうにすんな

618 :515:2011/03/10(木) 18:56:14.62
伸びてると思ったら変な意味で伸びてるw期待してそんしたZE

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:58:27.35
584と600が悪い

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 18:59:57.54
レナって糞の自意識過剰ぶりには呆れる
誰もお前には興味ないんだよ
とっとと消えろ

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:00:26.51
>>600は卑怯者
早く二人が誰か言え

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:00:59.17
>>619
乗ったお前モナーw

623 :515:2011/03/10(木) 19:02:13.32
もういいじゃん、ここは創作スレだろ
誰だって名無しに戻りたいときはあるさ、コテとして発言するのは疲れるからね

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:02:34.74
死ねよレナ
竜騎士07みたいな名前しやがって
竜騎士07より売れてみろよ

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:02:42.24
10 :虹パパ ◆KFognntpBk :2005/05/03(火) 22:12:02
そもそもこの板が創作する人間にとって害でしかないことは

ロマを見れば一目瞭然ではないか。


626 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:03:39.98
6 :虹パパ ◆KFognntpBk :2005/05/03(火) 22:07:39
最近IDやら2chルールやら言うくせに

スレタイの意味すら理解せず

雑談しまくる雑コテどもにうんざりですよ。

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:03:47.32
まともな奴は消えた

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:04:45.14
早く死ねよレナとか言う糞コテは
首吊るだけでいいんだよ
タオルでできるぞ
そんなこともできないバカなのかレナは
早く死んで見せろよ

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:05:52.70
>>628
あんた文体出とるやん…

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:06:53.55
18 :MJ ◆wonaVoLdpg :2005/05/03(火) 22:35:16
視野の狭いやつは可哀想だな。。。w

19 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2005/05/03(火) 22:38:24
自分がどんな人間か知りたければ、
自分が知らず知らずのうちに引き寄せてしまう連中が、
どんな奴らかよく見ればいい。

例えば俺の周りには…、あっ、誰もいない!

33 : ◆B4D5PZqHT2 :2005/05/04(水) 06:00:10
簡単に言うと、、、
思考――前頭葉 情動――扁桃体
これを混同(誤解)しているひとがいるようなので。
わたしは「思考力」のほうを問題にしていたのでした。
ま、わたしも「あえてツッコミ返さない」ですけど
参考になさってください。

46 :虹パパ ◆KFognntpBk :2005/05/04(水) 14:30:27
コミュニケーションが苦手な僕らには

言い逃げスレが必要。

一方通行のラブレター、果たし状、伝言……。

47 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2005/05/04(水) 14:38:26
ドンキホーテの第一巻をずっと借りっ放しの君、
そろそろ返却してください。
じゃないと、ぼくが先に二巻を借りちゃいますよ。

631 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:08:07.09
レーーーーーーーーーーーーーーーナッ

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:08:08.79
53 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/04(水) 17:34:39
誰かさんは、名無しのどれが誰かを見破るアンテナを持ってるらしい。

54 : ◆B4D5PZqHT2 :2005/05/04(水) 17:36:50
うん♪

55 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/04(水) 17:38:52
見破るアンテナ持ち=妄想電波ケテーイ♪

56 : ◆B4D5PZqHT2 :2005/05/04(水) 17:47:33
単純でかわいいひとですね♪

っていうか、クマさん大好き

65 :虹パパ ◆KFognntpBk :2005/05/04(水) 19:46:27
ああオレはロボットなんだなぁ。

たまにそう思うことがある。

それがまんざら嫌でもないんだ。

楽なんだよな命令されるのって。


633 :515:2011/03/10(木) 19:08:36.51
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1299687504/

どぞー

634 :628 ◆6ydR87HX.g :2011/03/10(木) 19:09:45.29
>>629
誰と間違えてるのか知らないけど俺はずっと名無しだったんだよ
他のコテと間違えんなよ
迷惑なんだよ

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:09:45.48
真性召還、悪夢再来か…
逃げよっと

636 :628 ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 19:11:59.42
トリ間違えた

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:14:57.02
ミラは引き寄せてるだろ。
日雇い、ネギ、白鷺、そして園児w どんな奴らかよく見ればいい。

19 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2005/05/03(火) 22:38:24
自分がどんな人間か知りたければ、
自分が知らず知らずのうちに引き寄せてしまう連中が、
どんな奴らかよく見ればいい。

例えば俺の周りには…、あっ、誰もいない!



638 :628 ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 19:16:09.17
レナってやつが俺のことをレナってことにして、
俺の書き込みをさも自分が書いたようにしたいんだろう
糞凡人が
俺はもう名無しをやめる
常にこのトリップをつけて書き込んでやる

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:16:42.91
492 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/17(火) 21:05:57
この板にいる病気の人って、なぜかみんな同じ人物とトラブル起こしてるね……
ほんとに病気なのはその人だったりしてw


640 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:18:05.54
>>639
ああ、そいつは○○だと言いたいわけだなw わかるよ

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:18:12.26

542 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 01:34:17
創作も文学もまったく関係無しの雑談はちと辛いな。
菓子や服の話ならチャットか日記ででもやってほしいものだ。
空気が読めない上に頭がカラッポなやつはあれだから困る。

543 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 09:30:38
意外にそういう奴の方が公募作がんばって書いていて、
ここには息抜きに訪れていたりするケースもある。
逆に創作談義に夢中になっていたり祭に熱くなってる奴って、
本末転倒のようで見てて寒い。
が、板に対する関わり方は人それぞれだから、それは別に責めない。

という独り言だったのさ。

544 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/22(日) 12:40:39
 創作文芸板は文章による創作と創作にまつわる議論を行う板です。
  (中略)
 これらは嗜むべきモラルであり、あらゆる創作活動を妨げるものではありません。

ローカルルールを見直さなきゃならんのかな。

 創作文芸板は文章による創作と創作にまつわる議論をする人が集う板です。
  (中略)
 これらは嗜むべきモラルであり、創作する人のあらゆる行動を妨げるものではありません。

とか。

つか息抜き雑談だったら、もっと雰囲気いい板あるのにな。
わざわざこの荒んだ板に息抜き雑談しにくる気が知れない。

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:19:01.74
545 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/23(月) 03:26:38
雑談に過剰な自治は寒い。
空気読めてないのは542では?
いくつスレがあると思ってるの

546 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/23(月) 03:31:24
ヒッシで雑談スレをロムってるんだろうね
どこかの空気読めてないで頭が空っぽな椰子は>542

547 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/23(月) 03:42:00
>>空気が読めない上に頭がカラッポなやつはあれだから
雑談スレで雑談してる連中をこんな風に言う奴て、前はいなかったよな…
こういう空気が読めない上に頭がカラッポなやつや、腐とかいう
変なのが空気悪くしてる鴨。


548 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/23(月) 03:45:04
雑談の意味が分からないだけなんだよ
そうだろ? そうだと逝ってくれよ

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:20:20.07
>>640
だーら、その○○て誰だよ?いえやボケ

644 :628 ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 19:21:47.74
俺はレナなんて奴は知らないし興味もない
同類と思われるのは不愉快だ

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:21:54.38
まあ、バカはバカ同士の方が話は弾むんだろうな、と。

創作にあまり関係ない雑談、つまり何でもありのスレだしね。

646 :515:2011/03/10(木) 19:22:22.81
仕事中にも関わらずおまいらの顔を想像しながら昼間シコシコ書いたのに、なんだよこのスレw
他で宣伝してこよーっとw

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:24:59.23
>>646
正直に言わせてもらうが、短いのに最後まで読めなかった。
つまんなすぎて。悪いね

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:27:23.92
>>647
落ちもついてないのにつまらんは無いだろwまだ作品の一章分も書いてないぞw
現時点で面白い面白くないは気にしていないよ

649 :515:2011/03/10(木) 19:29:33.92
ふう〜盛り上がらんの〜
取り合えず2chに晒しても本格的な批評は貰えない事は理解したZE

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:35:19.37
一人称はバカでも書ける


これ豆な

651 :628 ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 19:35:33.44
俺をレナとか言う奴だと言いふらしていたのは誰だ?
俺が無視されていたのはそのせいじゃないのか?
俺はレナなんて奴とは全くの別人だ
ただの名無しだ
わけのわからんコテと一緒にするな

652 :628 ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 19:37:04.42
俺は二度と名無しでは書き込んでやらん

653 :515:2011/03/10(木) 19:39:35.57
一人称は感情移入しやすいから確かに書きやすいね
そういう意味ではバカでも書けるってはそうかもね
つーかバカが小説書いたら何か問題あるのかなあw
無いよね、デビュー出来なかったらただのオナニーだし気持ちよければ良いと思う

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:44:55.98
>>649
盛り上がりようもない作品だから、
必然的に盛り上がらないんだよ、わかれ。

つうか祭りとか出したことあるのか?

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:49:16.45
>>651
自意識過剰

レナなんてほとんどのヤツは知らんだろw 過去の人間だしな。
つうか知っててもどうでもいいいからw

656 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 19:50:28.57
俺がレナではないことを認めろ
糞古参どもが

657 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 19:51:43.67
>>655
お前レナだろ
死ねよ

658 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:54:12.47
一人称は誰でも書けるな。質はともかく
だが誰でも書けちゃうゆえに変な勘違いを書き手にもたらす罪な視点

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:54:40.15
>>657
キミには「創作とはあまり関係ない雑談スレ」がお似合いだよw

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 19:59:27.62
>>654
祭りって良く分からんけど。作品として出すのなら完成してからじゃないと出せないわけで
必然的に長編じゃだめじゃんw
俺はコンクールのために今は長編を書きたいから話としての面白さは伝えきれないだろうとあきらめているよ
第一ストーリーが分かる大事な所全部うpしたらさすがにコンクールの応募資格なくなるでしょw

661 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 20:04:01.82
だからバカが書いた三人称もありだって言ってるだろ

神視点ならぬバカ視点

俺はそういうの書いてアリにあげたことあるよ

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 20:13:18.26
>>661
ほう、読みたいね。作品名教えてくれよ。

(と、言って教えるヤツはほとんどいないw)

663 :文藝賞狙いの30代無職51枚目 ◆4TEEN//9aZAz :2011/03/10(木) 20:13:20.96
神視点で書くと、どんどん固い文体になってきた。
だが神視点こそ神だな。

664 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 20:16:50.55
>>662
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20050601000001&keyword=新しい涙

665 :文藝賞狙いの30代無職51枚目 ◆4TEEN//9aZAz :2011/03/10(木) 20:23:00.02
白濁液ww

666 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 20:27:17.42
バカ視点だから何でもアリだ
ざまあみろ

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 20:28:13.97
何だ 只の書けない奴か

668 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 20:33:36.22
>>667
書けるだけで偉そうにすんな
書けたってこんなところじゃ1円ももらえねえよ
公募に出したってお前なんか落選だ
無駄な時間をくだらない小説の執筆に費やしてご苦労なことだな

669 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 20:38:07.90
顔真っ赤だぞ 涙拭けよ

670 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 20:52:21.86
まあ250枚の落選作品よりはましだけどね
読者に無駄な時間と労力を取らせないという点において

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 20:53:53.11
>>670
つうか、けっこうな古参なんだね

672 :515:2011/03/10(木) 20:56:26.00
>>670
いまからはじめてその250枚を書く俺みたいな人間もいるんだぞw悲しいこと言うなよ
足掻くだけ足掻こうぜ

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 20:56:25.90
>>668
目からうろこだ、一理あるw
書けねえ割にゃおもしれー事いうなw

674 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 20:59:40.58
>>671
アリには2003年からいるよ
ごくたまに思いつきで掌編書くから、それを投稿してるだけだけど


675 :515:2011/03/10(木) 21:00:22.26
歩にも色々ある
と金になる歩
おとりになる歩
そんな中おまえは対局中に一歩も動かなかった香車の前の歩だ!!!

うろ覚えだが稲中を思い出しました

676 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:03:47.31
コテるとレスつくから返事するの面倒だな

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:16:08.88
>>676
コテれよ、
ちったあスレを盛り上げれw

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:16:50.00
コテっても誰も知らなかったらどうする?w

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:19:24.20
250枚って400字詰めで?そんなの楽勝だって。長めの短編じゃんwww
300枚を3日で書いたことある。二次落ちだったけどそこまで行ったのが奇跡って代物w

680 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:19:33.21
>>677
すまんがそういうスタンスで2chに書き込む気はない
ただ俺が荒らすとごくたまに盛り上がる


681 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:20:45.94
たまに俺にあからさまな釣り針垂らしてくる人がいるんだけど、絶対釣られてやらないし

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:21:35.98
なんだ、ヘタレコテか。
つまんね

683 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:25:32.27
俺は人から喜ばれることをするのが何より嫌いなのでね


684 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:27:11.63
つまんないから落ちるわ

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:28:47.97
>>683
お前の家族の顔が見えるようだ

686 :515:2011/03/10(木) 21:28:49.27
>>679
そんな早く書けるもんなの、すげえな
仕事しながらだから集中は出来ないが一日2〜3時間執筆にあてているけど
平均したら4枚位だわ
ストーリーが動く所までいったらもう少し早く書けるかなと思うけどそれでも5.6枚だろうな
どうやら俺は遅筆の部類に入りそうだ

687 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:29:22.58
コテるとNGに入れられて終わりだからなあ
名無しに戻るか

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:29:51.18
>>683
ツキが落ちる典型的な人間だな。
脳が萎縮する。

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:31:10.98
>>687
>>652
ヘ タ レ

690 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:35:15.79
名無しで適当なこと書く癖がついてたな
主張に一貫性がない

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:38:33.79
>>690
コイツは絶対コテばれさせないよw
「だれ?それ?」ってくらいヘタレコテだから。
ようするにどうでもいいヤツ。

692 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:39:54.32
まあどうでもいい
俺は価値のない人間だ
NGにされた方がむしろ無視されて清々する
名無しに戻るのはやめよう

693 :515:2011/03/10(木) 21:41:10.58
あきらめたら試合終了だろ 安西先生も言っていた

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:43:15.51
最近でも来なくなったコテ多いね。
小山内、月子、…横山は、たまにヘンなコテ名で来るか。
ヤマモト、オルレアン、一色はじめ、すがお。
やわ肉、トキハ、スピンは、いてもあまりスレには来ないか。
ニューロンもあまり顔見ない。

ようするに書いてた作品コテがすっかりいなくなったってとこか。

695 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:44:19.35
>>693
試合なんかとっとと終わらせて家に帰りたい

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:45:53.10
>>695
お前なんかいてもいなくても同じ。もう来んなやヘタレ

697 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:48:29.12
>>690
俺は基本名無しだよ
このトリップは以前何回か使ったことはあるが
作家でご飯には記名欄があったからペンネームはある
アリにはなかったからずっと名無しだ

698 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:48:49.19
>>694
鈴村も祭り以来見てないな

699 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:49:45.22
俺はお笑い芸人が大嫌いだ

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 21:55:23.47
>>699がお笑いじゃねえか

701 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 21:57:56.65
>>700
笑われるのと笑わせるのは違う
俺は笑われているだけだ

俺は人を笑わせようなどと思ったことはない

702 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 22:00:08.56
>>700
笑われるのと笑わせるのとでは全然違う
俺は笑われているだけだ

俺は人を笑わせようなどと思ったことは一度もない

703 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 22:01:27.10
書き込めていないと思って二度同じようなことを書いてしまった
微妙に表現が違う
恥ずかしい

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 22:03:21.43
>>703
まあ、たいしたコテではないということだけはわかったよw 乙かれー

705 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 22:08:55.18
>>704
わかってもらえればそれでいい

706 : ◆666CYDyzoY :2011/03/10(木) 22:38:17.62
良い機会だからこれを機に2ちゃんねるを去るか
名無しで俺が存在していることを期待しないように
もう俺の書き込みは、お前らが読むことはない

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 22:39:31.71
名無しになるだけだろ
みんなもう経験済みだよ

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 22:39:51.29
ワロタw

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 00:42:39.22
恥ずかしい思い出がトラウマになってハンドルネームを変えた
そんな中学生のあの日


710 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/11(金) 02:53:34.27
>>694
別にいないってことはないよ
もともと書き込み少ないし

まあでも何か忙しいんだよ
いちから新しい話書いてるのと日課を一つ増やしたせいで
レスする内容が思いつかない

711 :515:2011/03/11(金) 07:35:53.16
kesimasita
少し早いけどうpした奴消しました
おまいらありがとう 名無しに戻るわ

712 :515:2011/03/11(金) 21:40:02.59
そうだ聞くの忘れていた
自分がうpした文体は、小説すばる新人賞とすばる文学賞とどっちが向いているの?
本当は純文よりのすばる文学賞に送りたいけどなんか敷居が高そうなんだよな
エンタメは面白けれいいって言うから送り安いんだけど

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 21:56:17.89
>>712
お前のはまったく面白くないのですばるだな。敷居が高いのはむしろ小説すばるの方だろう。

悪いがマジレス

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 22:04:58.73
敷居が高いだと?
意味を知ってていっているのか?

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 22:05:05.60
>>713
全編書いたら面白い自信があるんだよなあw
うpしたのはあくまで最後の独白部分で締めの部分で重々しく書くのはそこだけだし
ストーリー性はかなり考えているつもりだよ。おそらくエンタメ要素をいかんなく発揮できる内容だと思う
それとも文章としてのつまらなさを言っているのならそれは努力するよ


716 :515:2011/03/11(金) 22:07:32.40
純文は敷居が高いと思う
間違っている?

と思ってぐぐったら、なるほろ日本語難しいね。間違って覚えていました

717 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 22:07:47.95
>>715
まあ、くどくどここで言ってもしょうがないが、出してみて、
一次も通らないことに愕然として、身にしみてわかることだなw がんばれw

718 :515:2011/03/11(金) 22:09:29.02
一次くらいは通ると思っているんだが、確かにやっぱそんなに甘くないんだろうなあ
無知は怖さを知らないからね、でも取り合えず頑張るよ

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 08:42:19.92
レスノリア
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20061027000111
残飯と呼ばれたコテ レスノリアvol.2
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20061028000115
ジュスティーヌと呼ばれてみたい レスノリアvol.3
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20061029000120
赤き残飯、黒き蝿 レスノリアvol.4
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20061031000135
ATOK 単語 登録 済み レスノリアvol.5
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20061102000014
とぅえんてぃーふぉー レスノリアvol.6
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20061103000017
投稿作品 レスノリア vol.7
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20061104000021
TITLE レスノリア vol.final
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20061105000024



この作者才能あるな

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 08:43:35.52
ない

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 08:44:08.78
おれはあると思うけどなあ〜

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 08:46:06.20
コンビニ本みたいな安っぽいノリが新鮮だよ〜

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 08:55:34.32
つうか5年も前の作品をもってきてどうすんだ、作者か?

724 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 16:56:03.24
プロット作れと何度も言われてきたその意味がようやくわかったような気がする
というか指摘してた奴も悪いんだが
展開の仕方、あるいはその話を何枚で書くのかという
いわゆる構成ばかりに気を取られていたからダメだったんだな

大事なのは構想ですよ、みなさん

725 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 16:56:49.11
まあ多少エンタメを書く場合に限られるとは思うが

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 17:00:50.63
>>724
も少し具体的に述べないとわかんねえよ。


727 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 17:03:50.76
構成ってのはすでにある物語を如何に面白く見せるかっていう
工夫なわけじゃん
物語そのものを膨らませるのは準備段階における構想なわけだ
これを怠るから書いてても途中で飽きる

728 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 17:05:12.69
そこで俺は考えたわけだ
構想って「ウィキペディアを自分で編集する」のに似ていると

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 17:08:27.85
ダメだ。
具体性のない観念論でわけわかんね。オルレのこの手の話は
いつもそうだ。具体的に、コレコレこういう小説を書くときに、コレが構想で、
コレが構成なので、ほらね、構想ってより大事な部分だろ、ってことを語らないとさ。
まあ自分の中でわかってんならそれでいいとは思うが、人には伝わらんよw

730 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 17:12:50.37
人に伝えるってのは難しんだよ
キミは俺にプロットを書けと指摘したことがあるか?
少なくとも誰かによって俺になされてきた指摘は
伝わってなかったということだ

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 17:15:04.69
>>730
いや、プロット云々の話はまったく知らんよ。

732 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 17:19:07.15
構成ってのは時系列の入れ替えとか回想のタイミングとかだ
構想ってのは早い話世界観だあな
人物の外見、性格、それらに起因した過去のエピソード等等も
事前にそれらが用意されているだけで、物語も描写もずっと良くなる

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 17:19:24.64
プロットを書く、というのははっきり言って
絵を書くのに別紙に下描きを用意した方がスムーズに筆が進むよ、
という単なる技術論だと思うが。
たしかに長編を書くときにはプロットは有効だとは思うが、それはしょせん下描き
なのであって、本ちゃん作業が進めやすいかどうかだけの話。
……あくまで個人的な意見だけど。


734 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 17:25:31.42
自分はナゼこの小説を書きたいのか?
この小説にどんなメッセージをしたためたいのか?
そして何よりも、ナゼ自分はこの小説を書きたいと思っているのか?
書きたくて書きたくてしょうがなくなっている「コレ」は一体何なのか?

……勢いだけではなく、それらをひとつひとつ突き詰めてから書けば、
おそらくは上手い下手ではなく、読者に迫る迫力が違うと思う。
つうか観念論だがw

735 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 17:25:43.64
>>733
これだ。俺が何度も見聞きしてきた言葉は。
だけどそんなに簡単に割り切っていいものじゃないと思った
突き詰めれば下書きってのは分かるんだが、何か違うんだよな

ウィキペディアって基本読者が知りたい情報が載ってるんだよ

736 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 17:28:11.55
>>734
まあ俺が今言ってるのは小説指南書ならまず間違いなく書いてあるような
単純なことなんだが
ウィキペディアを編集するっていう具体的な手法を報告したかったんだな

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 17:32:16.99
>>736
いいね。やってみてよ。
ただそれはやはり「一般論」で終わってしまうよね。まあそれでいいといえば
いいんだけど。
たとえばラディゲは「肉体の悪魔」を下書きなしで三日三晩かけて一気に
書いたという。さて、この場合、作者にとっての「プロット」はどこにあるのかとw
……んなものはないんだよネw

738 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 17:40:56.29
>>733
あれ? というかこれは俺が言ってることと全然違うよ
俺はその下書きを良くする話をしてるんだから

>>737
まーたそうやって特殊な事例を持ってくる
そもそもラディゲは構想練ってなかったのかよ
紙に書き起こさなかっただけかもしれないじゃん

739 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 17:45:43.75
>>738
まあ、もう少し具体的な試みにまで至ったら面白いと思うけどさ。
つまり、そのような思考システムの構築と、それによって生まれた作品が
コレです、と示すこと。
そのプロセスがひとつの実験小説、みたいな、ね。


740 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 17:48:54.56
そもそもその一般論ができてないからアリの作者はのびないんじゃないかと
手持ちの材料で行き当たりばったり、俺を含めてそんな作者ばっかだろ?
それに関して、本編に出てこないエピソードなんかを書き溜めていくと
自ずと必要となる取材も増えるんだよね
これがまたちょっとした描写なんかに生きてくるわけだワハ

741 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 17:51:35.34
>>739
いや、これは新しい試みでもなんでもなくて
今まで物臭ってだけでやってこなかったことをやろうっていう
社会復帰的な話です
文学的に特殊なものを書く人は別だけど

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 17:56:25.01
オルレの言いたいこともわかるし基本賛成なんだけど、
僕なんかは「構想」という言葉より「コンセプト」という言い方の方がすっきりするね。
「明快なコンセプトを持った小説」とでもいうか。
たとえば昔、筒井が「朝のガスパール」でやってたメタフィクションなんかは、
おそらく構想はゆるゆる、パソコン通信(当時)における双方向性の情報が
小説化されたらどんだけ面白いか? みたいなコンセプト(のみ)ありきの試みだった。
構想も構成もゆるくていい。コンセプトだけしっかりしていれば、みたいな。
だから構想の優位性だけを語るのは一般論すぎるのかなあ、と。

743 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 17:57:52.72
あと本についてるあらすじ紹介やあとがきを
いつかの段階で書いてみるってもの良さそうだな
何を書いてるのか理解するために
厨ニっぽい妄想でもそれが楽しけりゃアリだ

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:00:42.40
強固な構想に支えられた小説はこのようになる、
みたいな提示ができたとしたら実験小説として面白いと思う。
さらに言えば、「構想」はゆるく、「構成」をしっかり考えたらこうなった、
みたいなw そうすると小説はますます技術によって支えられているという
ことを痛感してしまうかもしんない。
いや、わかんないけど、そんな杞憂も。

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:03:23.82
オルレはちょっと批評的な文章にまとめて
アリにでもUPしてほしいね。
試論でいいからさw

746 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:04:57.25
小説150冊戯曲20冊詩集5冊
映画500本マンガ200本(良質なものに限り)
画集30冊美術館2回
音楽100時間以上(ながらは除外)

鑑賞
去年は主にマンガ・映画・音楽の鑑賞ばかりだった
小説1000冊読んだら、修業を始めるぜ

747 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 18:05:20.64
>>742
プロット一言で片付けていた話を構想と構成にわけたわけだけど
それでもまだ足りないだろうね
上に出てるメッセージ性のこともそうだけど
とりあえず俺が今話してたことは「設定」に関することだと思う

正直一線でやってるプロは構想のほとんどを頭の中で自然と
最低限と所ではやってるんじゃないかと思う
悪くいえばパターン化だけど、人物造形なんかに関しちゃ作者の個性になる部分なんだろうけど

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:05:31.90
音楽1000時間以上ね

749 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:06:37.98
演劇10回

750 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 18:13:33.81
>>744
配分はどうだったみたいな話はぶっちゃけもっと後になってからでもいいと思ってる
というかそんな器用なこと出来ないし
その手の話はレーモン・ルーセルがすげー面白かったが
創作秘話を語った作品を死んでから出せと印刷所に渡してあったらしい
まだ未読なんで間違ってるかもしれないが
前から読むのと後ろから読むのでセンテンス単位の構成やら音なんかがシンメトリーに
なってるとかなんとか
人物の描写は全然しなくて、淡々と文字を書き連ねるように作品を仕上げたとか何とか

こんなもんが今の俺に書けるかっての

751 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 18:15:30.95
>>746
一年?

752 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 18:18:23.20
長々と話してきてオチを付けるようで悪いが

今俺が書いてるのはラノベだ

電撃ぜってー間に合わなねー

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:20:31.44
レーモン・ルーセルは「アフリカの印象」しか知らないが、
あれは新聞小説、というある意味細切れで発表していくスタイルが
功を奏したと思う。作家の資質とか、発表のスタイルなんかで
小説の「試み」が逆にくっきりとすることってあるよね。

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:21:37.28
>>751
一年はニートじゃない限り無理w
芸術に目覚めた中2の頃からの鑑賞分

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:22:37.72
僕はやったことないけど、自分に自分で締め切りを設け、
新聞の連載小説を請け負ったつもりで少しずつ書いてみるのも面白いと思うw
つうかやってみたい。

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:24:53.79
>>752
ほお

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:26:56.03
>>754
1000作品鑑賞するよりも1作品でも自分で創作したほうが楽しいだろうに

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:28:36.69
うむ
ここは創作文芸板だからな

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:32:41.98
電撃とか読んだことないしなあ。
正直、ラノベってのがよくわからないんだけど、
簡単にどうやって定義すればいいんだ?
いや、あんまし理屈っぽくじゃなくて、カンタンに言うと……


760 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 18:34:19.28
>>753
俺もそれともう一冊しか持ってないが(どちらも未読)
解説だけでお腹いっぱいだったわ
まあ発表のスタイルなんかは編集次第みたいな運も絡んでくるのかしらん
せめてデビューしないと妄想すらできねー

>>754
映画がやたら多いな
つか、文芸以外は読まんの?

>>755
それと似たようなことを例のチャット部屋で提案したことあったが
かなり食いつき悪かったな
互いに編集の役目を担って、それぞれ締め切り守って提出しようってな話だったけど

つうか人多いな
思いの外長居しちまったさらば

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:34:26.38
>>759
登場人物に過度の個性を持たせるのがラノベ

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:36:52.45
僕は萌え度ゼロで電撃の1次通過しましたが。
そこでオワリましたが。

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:39:34.14
>>760
中間小説は読んでるかな。エンタメはあまり読まなかったなあ
筒井・京極辺りのビッグネームはちょろちょろ読んでるけど
推理ものも本格以外なら好きだな。本格は「トリックがストーリーに先立つ」って感じが苦手

764 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 18:44:30.05
>>759
十代の読者が喜ぶ奴じゃないかな?
電撃は特に間口が広いから、はっきりこれって定義するの難しい

>>762
俺も萌えの王道は難しいから中間小説よりなんだけど
電撃以外で送れそうなところがなくて困ってる
4/10締め切りだが厳しい

>>763
あいや、文芸っていうか創作以外
娯楽本とか専門書とか

765 :オルレ ◆wuF1Qz8Uz. :2011/03/19(土) 18:45:01.05
というわけでさらば

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:51:59.78
189 名前:基地外小僧の三太郎[sage] 投稿日:2011/03/19(土) 18:47:22.19
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1442891.jpg

売り上げはこんな感じ

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:52:34.85
あっ、そう

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/19(土) 18:58:54.71
タダでアリに投稿するレベルの駄文

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 01:16:50.38 ?2BP(0)
『神様のメール その他の短編』 二百円也
 DLsite http://home.dlsite.com/work/=/product_id/RJ074742.html
 パブー http://p.booklog.jp/book/21879
 マイブックル http://www.mybookle.com/indiv/bookle/2415

『私小説集』 百円也
 DLsite 申請中
 パブー http://p.booklog.jp/book/22362
 マイブックル http://www.mybookle.com/indiv/bookle/2432

『大阪はほんまええとこやでぇ!』 無料
http://www.mybookle.com/indiv/bookle/2433
一応無料の読んでください。

『遺書』 二十円也
 http://www.mybookle.com/indiv/bookle/2446

『恥辱』 二十円也
 http://www.mybookle.com/indiv/bookle/2448

『初恋』 二十円也
 http://www.mybookle.com/indiv/bookle/2450

770 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 【東電 92.0 %】 :2011/03/25(金) 18:41:36.27
テスト

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 22:16:42.60
大震災で被災された方々には心からお悔やみ申し上げたいけれども、
創作に手を染める人間としては、実に不謹慎な、鮮烈なショックを受けてしまいました。
不謹慎、かもしれないことを、あえて書きます。
それは、「1000年に一度」と専門家が言う大震災が、「あの程度のもの」だったのか、としいう
素朴な驚きです。1000年に一度、というのは、それこそ東北・関東が全部水没して
100万人単位の人が亡くなるものだとイメージしていました。
1000年、という単位が、なんと短いことか!
たまたまやってきた「地球のくしゃみ」に人間はなんとうろたえていることか!
そして、自分という存在が、なんとちっぽけなものなのか。
たかが100年も生きられるかどうかわからない自分と、これから何を書けるか、
書けないかさえわからない自分に焦り、苦渋する毎日です。
……と、そんな気分に浸っているだけのちっぽけな自分よ、嗚呼クソッタレ。。。。

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 23:05:50.25
>>771
おおきな勘違いをしています
1000年に一度の地震は、仙台と江戸と大阪で別に発生しています
大阪も10m強の津波に襲われてます

なぜ大阪も江戸も戦国時代まで人が住んでないか?
危険地帯だったからです

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 23:08:41.96
>>772
771ではないが、お前バカ?
そういう趣旨の流れではないだろう。

774 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 23:19:21.40
ど、どこだ
どこに流れが有ったのだ!

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 19:21:40.15
>>772
大阪は今でも危険地帯なキガス

776 :小山内劇場 ◆N3s1i5.BCEOr :2011/04/06(水) 06:55:19.09
>>724
書き始める前にやることとして、

モチーフをプロットに落とし込む=構成

モチーフを独自の観点で消化する=構想

私の場合、構成構想で説明するとしたらこんな感じかな。

777 :小山内劇場 ◆N3s1i5.BCEOr :2011/04/06(水) 07:06:45.92
震災による日本人の動揺にたいして、文芸にできることというのも
考えてみるべきじゃないか。

http://www.japanpen.or.jp/020-_1/post_253.html
日本ペンクラブでは『あらためて惨事の真因をさぐり、長く警鐘を鳴らし続けること、
それが責務』と声明をだしている。
だけど、慰問する漫才師団体や、
現地でサッカー教室をひらいたJリーグ関係者に比べると、
文芸の分野は低調のような気がしてならない。

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 08:40:44.50
>>776-777
お元気そうで何より。どこにいたの?w

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 19:58:00.32
>>777
今回の大惨事を自分なりに広く、深く考え、感じてみること。
そしてそれを自分の書くものの中に少しでも反映させること。
究極には、書く者は、書くことでしか、何かを訴えることはできない気がします。
たとえアマチュアでも。

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 20:21:03.08
長編を書いててノッてくると、どんどんどんどん作品世界の中に入ってしまう。
なんか全生活が、書いている小説を中心にまわってしまう、
四六時中小説のことばかり考えてしまう。
これは楽しいときもありますが、もんのすごくツライこともある。
まさにマラソンだなあ、と思っていましたが、今回の大惨事でいきなり筆が
止まってしまいました。。。これはたぶん、自分自身の心もきちんと「復興」させなくちゃ
ならない課題なんでしょうね。

781 :小山内劇場 ◆N3s1i5.BCEOr :2011/04/07(木) 06:48:36.03
関東大震災のときは震後作家という言葉ができるほど、作風のちがった
作品がでるようになった。
江戸の情緒が物理的にも焼けてしまったのだろうけど、
文芸になにができるか、という観点から書かれたものも多いんじゃないか。
私も例に漏れず、書き途中のもののテーマにたいする見方が変わって、
進められなくなりました。
大きな災害を目の当たりにすると今までのものがかけなくなる、
世の中に対する見方が変わる、そうなることが当然なのかもしれない。
と同時に、世の中の変化を無視した作品は読者にとっても違和感がある、
スカスカに読めるものじゃないか、そんなことを考えました。

奇縁で文学フリマに参加するかもしれませんが、
ちょっと違ったものを書きたいと思ってます。

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 09:32:37.01 ?2BP(1002)
>>781
参加したら教えてください。買う気まんまんです。

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 09:34:52.27 ?2BP(1002)
買って読んだらお互いの小説について罵倒し合いましょう(笑
罵倒って言ったって小説についてお話しするだけですけどね。
できたら文フリ後の飲み会とかがいいですね。

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 10:18:15.18
自分も震災後ぱったり書けなくなった…
ラストまであと少しの盛り上げどころなのに、自分の気持ちを盛り上げられない。

785 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/04/07(木) 10:36:40.90
レベルはどうなったかな?

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 10:58:12.47
>>784
おれなんて震災で短編が長編になっちゃったぞ

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 12:09:22.88
>>783
お前みたいな読めない書けない駄作書きが小説云々言ってんじゃねえよゴミカス

788 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/04/07(木) 12:57:12.94
文章力がねえとプロット作ってもその通りには描けないから意味ないから俺は作らないな。
文章を構築しながら流れを決めていってる。

789 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/04/07(木) 13:01:34.04
なるべく説明したくないし、説明は退屈だろーから描写でいきたいしリアルタイム感がそっちのほーがでるっぽい、んだが、説明もやってみるかな今後は。はなから否定しないで。
なんか新境地築けるかも知れないしなー。

790 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/04/07(木) 13:06:41.06
しかし説明はいーかもな、つーか説明を解禁すると長いの書けそーだ。
まず人物関係とか2、3枚説明してから、描写、

その繰り返し。

いけそーだ。

791 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/04/07(木) 13:12:15.18
説明つーか章単位のあらすじ感覚だな。それを本文に挟み込む。臭いテレビドラマのナレーションのように。そんなふうに、前の章までの、まとめみたいなのから始まる章とかたまにあったり

792 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/04/07(木) 13:16:24.67
プロット構築するのはなんか難しそーだが、章単位のあらすじは書けそうだな。
気分の問題に過ぎないのだが。

793 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/04/07(木) 13:18:45.33
だ、れもいない、スレ

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 19:09:41.23
長編小説をあらすじに纏める訓練をすると長編を書く能力がつくかもしれない
俺はそれで多少ついたと思っている、そういう力がつくとプロットを立てたり
ひらいたり、構成をまとめたりが楽になるかも

説明は、結局誰かの立場からの説明だというような、人間の視点を感じるものだと
けっこう生き生きしたものになるかもしれない、だから地の文でナレーション風に
説明するよりは長台詞でやったほうが、読者は退屈しないかもしれない、思考を追う
かたちとかね
テレビドラマのナレーションをやるなら臭いほうが却っていいかもしれないな
ト書きみたいな説明だけは、小説では絶対にやっちゃいかんと思う、知らんが

長台詞は使えるけど嫌がるひとは嫌がるんだよな、そんな細切れの台詞ばっか
読んでるとバカになるぞと、いってやりたくなるが

俺なんかは強引に説明を重ねてエンタメ的物語を展開させてしまうが、
ほんとうは読者の気持ちを理屈に偏るようなやりかたはしない方がいいんだろうけど
まあ、なんつうか、悩んでます

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 19:13:45.33
長文レスで「。」ないのは読みづらいということもおぼえておこう。

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 19:15:59.17
まったく読みづらくない

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 19:18:46.37
あっ、そ。じゃ勝手にどうぞ

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 19:57:10.70
>>781
>>784
ああ、やっぱりそうなんですね。。。。自分だけじゃないということを知って
少しホッとしています。。。レスありがとうございました。

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 20:28:45.53
古くて新しい問いですが、
「飢えた子供の前で文学は何ができるのか?」
有名なサルトルの言葉です。(著作ではなくフランスのル・モンド紙上での発言)

飢えた子供にとって必要なものは食糧であり、水であり、家であり保護者であり等々。
それでもなお、小説を書くことの意義について、彼は問題提起しました。

「なぜ、それでも書いてんの?」という問いに対して、「書くのが好きだから」
「自己表現したいから」「ひと山当てたいから」などという答えではなく、
もっとなんというか、今、自分が書いていることの
「うしろめたさ」みたいなものに対する
何かをきちっと考えたいです。たぶん、答えなどないでしょうが、少し楽にはなれるかも。
…ウツだ。

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 21:00:47.72
>>799
>「飢えた子供の前で文学は何ができるのか?」

文学がないから、飢えた子供が増える。
それが証拠に、先進国には作家がいるが、途上国には作家がいない。

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 21:19:50.34
サルトルが答えられなかったんなら、しがない作家志望者ごときが
答えられる道理はないが、――飢えた子供を助けることができるのは
人類であって個人じゃない、結局日本アメリカはアフリカの数国を養える
だけの残飯を出している、とりあえずODAなんかで支援をしては見るが、
世界じゅうから飢え死にする子を無くしてやろうとまでは思ってない

これは人類の判断といっていいと思う

この人類に少しでも意義のある、教育とか強制ではなく、ものの見方、
あたらしい考え方を提示するのが文学なんだろうと思う
たぶん、カミュの異邦人はヨーロッパの死刑廃止に多大な貢献を
しただろうと思う、ロシア文学は第一次世界大戦からヨーロッパ
連合への流れを、人文の側面からサポートしたのではないかと思う

個人は世界の飢えそうな子を助けることができないが、文学を通して
人類そのもの(いや、一部でもいい)の考え方を変えることで、
飢えそうな子に手を差し伸べることができるかもしれない、知らんが

802 :799:2011/04/07(木) 21:24:14.28
これは議論ではなく、それぞれの「思い」であり、どれが正解ということでもなく、
どれがまちがいということでもないと思います。>>800-801さんのご意見、参考になります。

サルトルは自らの反省も含め、
「今役に立たないからと言ってすぐに文学を捨てるのではない、
より強く後ろめたさを感じて、自らの言葉を磨け」と言った意味で
発言したのではないか、と考えます。(青く言うと。。。)

リカルドゥという批評家が、悲惨さを知って同情したり、援助したり、何とかすべきと
判断するような想像力、判断力を養うのは、文学を含めた文化的教育なのだ、
というような意味のことを言っています。それも「そうだな」と思います。
>>800さんに近いものを感じます。

803 :罧原堤 ◆pPp/RNKqFU :2011/04/07(木) 21:33:32.07
飢えてる子供に食料与えて満腹させたら、
「ごはんも食べたしすることなくて暇だろ。これでも読みな」
と、小説を渡せばいーだろ。

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 21:36:14.97
文学は満腹の人のためのもので
もともと飢えてる人のための
ものではない

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 21:46:41.33
アフリカの飢えた子でなくてもいい、虐待のニュースなんかを見て、
かわいそうだなと思いはするが、世界中駆け回ってなんとかしてやろう
とまでは思わない、マザーテレサじゃないからな

では俺は偽善者だろうか、まあそうかも、でも心配はしているつもり
その心配が世界規模で大きくなっていけば、子供の境遇が変わるかもしれない
偽善者としてはそんな風に考える

ベルギーは税金は重いが国民ひとりに毎月ン万円とか支給するらしい
そのかわり年金も子供手当てもないみたいだが、誰も飢えずに済むし
食う必要からあるていど自由でいられるからワークシェアリングも
一般化する、それじゃみんな働かなくなるのではないかという心配も
あるが、そんなことにはなってないらしい、(完全社会主義化すると
労働意欲は減退してしまうようだが)

ベルギーという国は国民のあいだでそういう合意ができた
日本はたぶん当分出来ないだろう
日本は良識と規律があると言われるけれど、人文、ヒューマニズムの
感覚からいうとヨーロッパのほうがよほど進んでいるような気がする
で、たしかに>>800の言うとおり、国家のヒューマニズムに対する
受容性と文学文芸の深さは比例しているように思う

806 :799:2011/04/07(木) 21:59:50.04
>>805
>では俺は偽善者だろうか、まあそうかも、でも心配はしているつもり
>その心配が世界規模で大きくなっていけば、子供の境遇が変わるかもしれない
>偽善者としてはそんな風に考える

すごく真摯な思考と思いだと思います。
同時に、>>803,>>804的な「文学は飢えた子供の前では役に立たない」という
ストレートな決着のつけ方もたしかにありますよね。
そのとき、
→役に立たないからヤメる……これはわかりやすい(笑)
→役には立たない。だから満腹の人のために自分は書く。……これもわかりやすい。

……でも、なんかひっかかるのは、役に立たないのに、なぜ自分は書くのか?
ということが今回の震災でよぎったりするわけです。結論の出る話ではありませんが。



807 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 22:01:28.44
>「飢えた子供の前で文学は何ができるのか?」

先進国に移住し金を儲けて援助すればいい

808 :799:2011/04/07(木) 22:12:50.12
小林秀雄は「文学なんてものは元々海の泡でしかない」と言ったりしてますが、
それもひとつ、サルトルへの逆説的な答えになり得る気がします。
そうした頼りなさ、はかなさのようなものを背負いながら、なおかつその文学に
何ができるか考えていくことこそが、
文学的実践ということではないか、という意見。
つまり、この考えていくプ ロ セ スそのものが、人類全体の進歩に繋がるような、
エネルギーの源ではないか、と。
だとしたら、今、それを多少なりとも考えている「私」はひとつの救いかもしれませんね。
ちょっと抽象的で理屈っぽいですが。
でも、この考え方は「文学なんて役に立たん」から出発している考え方です。
まあ、すっきりはしませんが。。。

809 :799:2011/04/07(木) 22:22:27.18
サルトルは、
「問題なのは、飢えた子どもの前で文学が有効でない、としても、文学には
「ちゃんと存在価値がある」と断言を出来るのかどうか、という小説を書く者としての決意の
有り様を問題にしていた、ということだと思います。

そう、「ちゃんと存在価値がある」と断言することが出来るのかどうか?
そんなことを迫られることはめったにありません。たぶん、震災のあとに書けなくなった
一因が、そこにあるような気がします。

……考えよう、感じよう、これはひとつの与えられた機会なのかもしれません。
ああ、でも少しウツだなあ。

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 22:28:35.96
価値の有る文学と、価値の無い文学が有る
これだけだ

飢えた子供を前にして、価値の有る文学は平穏な死を与える事が出来るかもしれない
それはすでに文学では無いかも知れない、人は真理と呼ぶかも知れない
価値の無い文学はどこまで言っても文学だ

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 22:29:10.93
まさにそのために、いろいろ小説を読めばいいと思うよ
世の中には考えるよりも耳を傾けることで解決することが結構あるからな
解決というか、心のなかでの置き場所が分かるというか

だから噛み応えのある小説を読まないといけないと思ってる
スルスル読めるようなのは結局、なんにも齎さない、すべて同意できる
意見の持ち主と話し合っても意味がないのと一緒
引っかかったり理解できなかったりする、そこにじっと耳を
傾けて新しい発見があったりするから、キャパが大きくなっていく
俺が文学から、とくに太宰や安吾から学んだ最大のことがそれだ

そんな風に思います

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 22:33:00.89
太宰治いわく

どうせほっておいても飢えてもうすぐ死にそうなのに
俺の小説読んで今日死ぬこと決めさせるのが文学者

筒井康孝いわく

飢えた子が最後のパンを売って小説を買ったなら作家の勝ち

813 :799:2011/04/07(木) 22:42:10.62
>>812
ふうむ。
私には文学的価値のあるものとか、最後のパンを売ってでも買ってもらえる
小説など、逆立ちしても書けそうもありませんね。あーあ。
ますます落ち込む。

読むということも、書くときにはときとして毒になりますよ。
個人的にはグレアム・グリーンを読んで打ちのめされて、一時書く気力失ったから。
……いろいろ参考になりました。

814 :804:2011/04/07(木) 22:51:15.83
文学は満腹の人のためにあるけれど
満腹の人に、飢えた人にパンを分けるよう
呼掛けることはできるかもしれない。

文学は飢えた人を直接救えはしないけど
間接的に救えるかもしれない

815 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 22:52:25.52
いい話してんなあ、完全に乗り遅れた。。。

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 22:58:35.52
>>815
これから乗ればいいじゃない、人間だもの

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:00:01.60
もうくたくただ。これから風呂入って寝る。

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:32:21.17
これから書く

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:33:57.83
>>812
相変わらず筒井康隆はくだらないな
作家は勝つためには子供を飢え死にさせてもいいのか?

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:38:14.17
>>812
つうかほんとかよ。
出展くらい書いとけよ。

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:41:44.55
>>819
あくまで例えであって
飢えた子が最後のパンを売って小説を買うほどの
魅力的な表現が、作家にできれば、ってことじゃないの?

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:52:17.79
>>819
おまえは内容が逆でも筒井くだらないとか言うんだろ?とりあえず文豪はすごい
そーゆータイプだろ?

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:53:14.76
つうか出展

824 :ミラ ◆YUnDLJjVsc :2011/04/07(木) 23:54:35.23 ?2BP(0)
>>812
太宰がサルトル読んでたか。怪しいな。

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:56:57.32
文学なら飢えて死にそうな子にすら「生きることの苦悩」を見せてやってもいいだろ
文学はすべて善行を行うもんじゃないんだし

エンターテイメントなら極限状態での食欲に勝つような面白いものを作ると
志すのは悪いことではないだろ

筒井は実際は、最後のパンの半分でも良い売って僕の本を買ってくれるような作品を作りたい
みたいな事言ってたと思う、出展は何かのインタビュー

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 23:59:50.66
>>824
ジャン=ポール・サルトル(1905年6月21日 - 1980年4月15日)

太宰 治(1909年(明治42年)6月19日 - 1948年(昭和23年)6月13日

……おいおい、読んでないよ。これ60年代の話だろ?
ふざけた話だな。

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 00:01:55.09
おれも出展ないし怪しいと思うけどさ
もし太宰も筒井もそんな事言ってなくて
812が考えたとしたらそれはそれで812すごくね?

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 00:03:30.48
>>826=ミラと確定したようです

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 00:05:16.29
>>827
すごいわけがない。
呆れたジエンだな。


830 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 00:07:06.16
>>828
>>826はミラじゃないよ? なんで? 不自然なこと言うヤツだなw
ミラのレスを見てググったんだが。

831 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 00:10:44.80
ただ呆れるのみ。あいつとは関わり合いたくねえし。

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 00:14:55.21
松尾芭蕉
「猿を聞く人 捨て子に秋の風 いかに」

サルの鳴き声とか風流こいて詩を読んでるけど、冷たい秋の風に吹かれるそこの捨て子に聞かせても意味なくね?

芭蕉もサルトルを知っていたのかな

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 00:20:02.24
>>832
そういうみっともない恥の上塗りするなよ

834 :小山内劇場 ◆N3s1i5.BCEOr :2011/04/08(金) 05:56:14.31
この雑記の一の六に芥川の見解がある。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/3762_27361.html
毎日の社説を信じるなら、正宗白鳥や菊池寛はかなり絶望したようです。
文面を見る限り彼らが感じたのは、文筆家としての無力みたいですね。

日本ペンクラブの『長く警鐘を鳴らすことが責務』というのは、
芥川とも白鳥・菊池ともちがって、ルポライターのような立場だ。
芸術・文芸という観点が感じられない。

>日雇い氏
残念ながら会場にはいけません。
しかし、罵倒はともかく、まぁ長い付き合いであるし、
チクチクやりあうのは楽しそうですね。

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 06:32:24.41
「飢えた子供の前で文学は何ができるのか?」

より正確に出展を調べてみた。発言は1964年、サルトルがル・モンド紙のインタビューに
対して答えたもの。「飢えた子供の前では『嘔吐(サルトルの「代表作」)』など
何ほどのものでもない」「作家たるものは今日飢えている二十億の人間の側に立たねばならず、
そのためには、文学を一時放棄することも止むを得ない」……といった趣旨。

したがって、以下は↓1948年に没している太宰の見解であるはずがない。

812 :名無し物書き@推敲中? :sage :2011/04/07(木) 22:33:00.89
太宰治いわく

どうせほっておいても飢えてもうすぐ死にそうなのに
俺の小説読んで今日死ぬこと決めさせるのが文学者

……ミラの指摘は正しい。


836 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 08:59:31.11
>>812
恥ヲ知リナサイ恥ヲ

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 09:00:10.40 ?2BP(1002)
>>787
うっさい。駄作いうなら買って読んでから言え〜い。
買え!みんな買え!
http://www.mybookle.com/indiv/bookle/2441

>>834
あらそりゃ残念。
私も戯曲系は得意なじゃないほうなんで
機会があればいろいろ勉強させていただけると嬉しいですね。

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 11:12:33.55
あのタイトルで、あのダサい表紙で、あのあらすじで、誰が買うかよバカじゃね?w

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/08(金) 20:40:10.40
>>834
よいものを紹介していただきました。
芥川の淡々とした、それでいてひりひりと伝わる痛みと決意が
行間に滲んでいる感じがしました。
過剰、ですか。。。

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 17:09:52.77
芥川のなかでもかなり面白いほうだと思う、そのテキスト
芥川は理知的世界のなかにいるひとだから大震災みたいな生生しい
衝撃のなかに放り出されると文章がピリリとするというか
地がしまってくるというか、たまりませんな

841 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:38:57.77
某板より

エア被災という言葉があります。
被災者の方が聞いたら怒るでしょうが
毎日あのニュースを見ていれば
心が痛み、胃が痛み、様々な症状を引き起こします。
PTSDに明確な症状の範囲はなかったような
心臓のバクつきはパニック障害にある症状の代表ですが
そうじゃないから違うというわけでもないです
人の心は弱いので様々な要因で様々な症状がでます
また、身体的な問題だとしても早めの受信に勝るものはありません。
お大事に



842 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:52:23.85
この震災のあとのインパクトというのは、プロ・アマ問わず、むろんジャンルなども
問わず受けているとは思いますが、誰もが上手く自分の中で何をどう書くものに
反映させていけばいいのか、わからないでいるような気がしますね。
もう少し、いろんなことが落ち着いてから、いろんなことが
動き出しそうな気もします。

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:55:21.66
それにしても「アリの穴」の停滞ぶりはすごいなあ。
しばらくぶりに来て驚いた。
やはりこの時期、
なんか書く気がおこらないナニモノかがあるんでしょうかねえ。
それともまたちがった要因なのか……

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 20:59:20.88
僕は書いています。悔いが残らないように。
人間なんて、いつどうなるか分からないんだなと思ったから。
もうアリには投稿しません。
すべて公募に出して全力で勝負します。


845 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:09:06.46
アリの穴はもう駄目だろ
スレを動かすエネルギーが、「いいものを書いて認められたい」から
単に「寂しさを紛らわしたい」に、はっきりと変わってしまっているからな
あそこはもう廃墟だよ
かまってくれ厨どもは自分のことにしか興味がないからどこまでも退屈だし

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 21:15:21.87
ようするにアリには「書いても書いてもメリットがない」
というところが一番大きいんでしょう。
ロクな感想もつかない、スレでも作品議論なんか起きない、
だからつまんなくて投稿もしなくなる、サイトが寂れる、……という悪しきループ。
で、いい加減な作品しかUPされない。面白くないから読者もいない。
感想はもちろんつかない………

公募は公募、ネットはまた別、として、書いてUPして得られる何らかの
メリットがあればいいんでしょうけどねえ。

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:40:04.05
>>843
俺も今年この板に戻ってアリの穴やアリスレの廃れっぷりに驚いたね。
でも分かるような気がする。
大手の投稿サイトでは有名出版社から書籍化、個人サイトでも公募で受賞
いろいろと喜ばしいニュースを聞くけど、アリって何もない。
アリの穴は2chを真似て頑なに自由という建前を貫き
実際はサイトの細かい管理を放置し続けただけ
それは利用者の為に何もなってなかったんだろうと思う。

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 00:43:10.54
アリの穴は作者Aさんの個人サイトだから、
大手投稿サイトと比べるほうがおかしいよ。

寧ろ一個人のサイトが大手と同じように見られるのがすごいことだ。
これも作者Aさんの力だな。

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:07:11.17
>>848
ホントに?
アリが個人サイトだって知らなかった。
じゃ、もう二度と投稿しない。
メリットなし。

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:12:07.19
ごはんもラ研も個人の投稿サイトだろ。
やろうと思えば小さいなら小さいなりに存在価値を見出せる。
何のこころざしもなく何もしなかった怠慢の結果が今の姿だ。

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:14:25.61
>>849
個人サイトって企業サイトではないって意味だぞ?
おまえはアリがどこかの企業や組織のサイトと思ってたのか? 頭大丈夫か?

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:15:53.01
風景描写が苦手
そもそも場所や空間に対する呼び方が中々出てこない……
何か参考になる本やサイトはないでしょうか?

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:16:23.18
そんなに罵倒されること?
組織っぽい感じがしてたけど。
管理人もいたし。

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:31:49.51
管理人なしでどうやってサイト維持するんだよ
魔法か? 世の中、魔法で動いてると思ってるのか?

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:48:23.56
95枚くらい書いたのを推敲してる。
強度は高まってきている。

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 01:54:03.87
俺のサイトも管理人はいないし、雇おうとも思わないな。

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 06:23:59.11
オマエ 『俺のサイトも管理人はいないし、雇おうとも思わないな』
オレ  『……』
オマエ 『……ん?』
オレ  『管理人は貴様なんだよ!』
オマエ 『ナ、ナンダッテ!?』

858 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 06:52:25.35
>>848
おいおい、釣りだか冗談だかよしとけよw

作者Aはたしかに「アリ的」な作者である。すなわち、下手糞だわ頭悪そうだわ
完成度は低いわ、どうしようもない作品を書き散らしつつ、なんかヘンな魅力がある、と。
だがそんなものはアリでしか通用しない。まあそれはそれでいいのだろうがw

しかしながら、アリは断じてヤツのサイトではないよ。一応マジレス。

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 09:42:19.02
>>852
うぃきぺでぃあ

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 09:47:11.21
>>859
死ね

861 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 11:42:07.78
月子が久々にテキスポに書いてるな。
http://texpo.jp/texpo_book/toc/5211/
物議をかもし出しそうだがあそこは人が少ないから荒れはしないのだろう。

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 11:43:37.02
出オチじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 12:05:10.90
>>861
人が少ない…プッ……ですよねーププッ
なんであんたは知ってるの…ププププッ
嗤わせんなよ月子ォ

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 12:29:59.00
人が少ないだろうが?
何言ってんだバカがw

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 12:36:44.09
なぜわざわざあんな廃村まで行くかな。あそこならアリの方がまだまし。

866 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 12:43:21.27
あそこはアキバ系のブスとブサオのスクツだと思っていたのだが。
つうかまだ存在していたのかよwww

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 15:08:08.94
○テキスポのいいところ
・作品の編集、削除が自由にできる。
・簡素が少ないとしても「閲覧者数」はわかる。
 (読んでくれたかもしれない人がいると思うと張り合いがある?!)
・簡素がなくても「☆」がついて評判を知ることができる。
・表紙デザイン、本文の字詰めなどを自分でいじることができる。
・簡素欄は「酷評禁止」にすることも「ナシ」にすることもできる。
・モリタポで作品を「有料化」して売ることができる。

●テキスポのよくないところ
・人が少ない上に、馴れ合った何人かがウザい。
・簡素が少ない。
・時間が経つとトップページから作品が消えて、検索でもされない限り
 二度と読まれることはない。
・運営のブラジル社がほとんどヤル気ない。
・簡素がキモい。
・ほとんど作品議論などは期待できない。
・とにかく活気がない。

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 15:11:41.06
今度は、小説家になろう、と比較してみてくれ

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 15:19:39.95
「〜なろう」は、メリットもデメリットもなにも、
要は
「ラノベガキんちょ限定サイト」
だろうw
そこですでに選別済み。お話にならん。

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:03:20.45
月子生きてたか。
よかったよかった。

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:34:28.30
>>869
時代おくれのオッサンwww

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:36:14.96
>>871
いよう、ガキんちょ!(`・ω・´)

873 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:40:13.00
釣れたw

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 16:47:52.71



\     ∩__∩     ぁ
  \   /     ヽ
   \  |●  ●  |                        (´⌒
     \(_● _)   ミ ̄ ̄ ̄ヽ___,-、     (´;;⌒  (´⌒;;
       |∪|   ___   ───⌒ヽ(´⌒;;(´⌒;;
       ヽノ-、____)───(´⌒(´⌒;;     ズサ────



875 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 23:48:59.51
みんなはガチガチにプロット固めてからかいてる?

876 :小山内劇場 ◆N3s1i5.BCEOr :2011/04/10(日) 23:53:47.71
世の中が動揺しているときに、たとえば募金に走るのは、意義はあろうけど
本来的だとは思わない。
ルポライターになり記録係を引き受けるのも違うんじゃないか。
文芸をやっている人間であれば、世の中が動揺しているときにも文芸で
行動するべきだと思います。それが芥川の言う「大いなる花束」であるか
どうかはともかくとして。

877 :小山内劇場 ◆N3s1i5.BCEOr :2011/04/10(日) 23:55:06.54
そういう意味では、このタイミングで競作祭りをやることは、
本来的かもしれませんね。

878 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/04/10(日) 23:56:12.48
>>875
いろいろ見たいだから色々試してみて
自分に合った方法を見つけた方がいい
答えは無い


879 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 23:59:59.46
答えはある。

ヒント:何のためにプロットを書いているのか?

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 00:02:58.68
>>879
それが、全部頭の中で考えて一気に書く人が居るんだな
ウラヤマシス

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 00:04:05.74
書き進めていかないと上手く固まらないものと、
固めてからじゃないと上手く書き進めていけないものの区分けが
未だにできない。

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 00:04:23.17
↑不正解



883 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 00:09:39.02
ヒント2:プロットは作家の不安解消のためにつくるのではない。

これを逆さにすると、

多くのプロットは無能な素人作家の不安解消のためだけに書かれている。

884 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 00:23:53.45
>>883
おまえはちょっと論理学についてググってこい

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 00:27:51.86
>>884
おまえがググってこい。

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 00:31:32.92
じゃぁおれがググってくるよ

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 05:15:59.50
いやいやおれが…

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 18:14:00.25
とりあえずアリの穴をなんとかしなきゃなるまい。
まともな作品、みんなでUPして、マジで簡素入れようぜ。

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/11(月) 18:24:40.18
あそこにうpするとやばいぜ?

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 15:33:17.18
>アリの穴
自分は結構マトモな簡素もらってたけど。
今は投稿していないけど、とても良い経験だった。
自分の作品がどう読まれるか、どうしたら面白いと思って貰えるのか理解できた。

結果出さないとなー。


891 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 15:49:23.27
>>890
結果出てないってことは意味がなかったのだと考えを切り替え出来ないことには、いつまでも結果は出せないだろうよ。

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 15:55:37.54
>>891
なるほど!
無駄だったわけか。
かもな。
以前は、そこそこ結果出てたから。
筆が荒れたのか。

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 15:58:06.16
>>890
よかったらアリの作品教えてよ

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 16:38:41.36
「利用者の個人的な感想であり、その効果・効能等を証明するものではありません」

895 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 19:47:04.80
なんで煽ったりするの

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 20:31:42.82
つうか「作品教えてくれ」って言われたら、
「いいよ」
か、
「ちょっとかんべん」で、いいだろうに。。。

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 20:32:41.42
甘えるな。

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 20:34:20.90
>>897
どこが甘えになるんだよ、バカかお前

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 20:37:52.72
なーんか、他人は常に自分に誠実であってくれるはずだ、っていう勘違いな奴がいる

900 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 21:17:47.64
>>899
なんておおげさな

901 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 21:59:23.35
マザコンで育ってきているから、
他人に甘えているんだろ。
キモいんですけど?

902 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 20:10:25.86
アリにちょっとまともっぽい作品がぼちぼちうpされている件

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 20:25:02.35
三須田直樹は小説が書けない
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20110414000013
壊れた時計。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20110414000012
中途半端に恋模様
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20110413000011

904 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:10:05.16
ものすごく曖昧な言い方で申し訳ないのですが、たまたま出会ってしまった
「並列世界で同年同月同日に生まれた同父異母の少年少女」
友人と言うには遠すぎて恋人とするには近すぎる、けれど絆は誰より強い、
そんな二人の間柄を表現するのにちょうどいい小物って何がいいんだろう…
言葉だけだと友人みたいだし、キスシーンとかだと恋人っぽくなりすぎるし…

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:19:42.98
>>904
なんだろ。
ちょっと平凡かもしれないけどネックレスとかリング(指輪)とか、ピアスとか、
を交換するとか、
互いにタトゥーを彫るとか?

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:25:20.47
>>906
異母兄弟なら父親に絡めるとよいのでないか。

907 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:37:21.41
怪我して近くに輸血できるのがそいつしかいないとかな
臓器移植とかでもいいけど
食い物の変な好みが一緒とか
「カレーにソースかけるんだ」

908 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/14(木) 21:57:35.58
>>904
とりあえず、その父親の存在が謎だ
かなりの目的が無いとそんな事しないだろ
同じ日に生まれたんだよな?
ということは・・・

909 :904:2011/04/14(木) 23:21:05.74
皆様レスありがとうございます。

世界観的には自分が以前書いていた小説の主人公がヒロインAと結婚した後の
世界に主人公がヒロインBと結婚した場合、というイフの世界から来た女の子
が飛ばされてきて、という感じなので「かなりの目的」とかはないです。
また不倫や浮気ではないのでどっちもそれぞれの父親との関係は良好、輸血ネタ
は女の子とその祖父との間で使いましたが食べ物の好みとか共通のアイテムと
いう発想はありませんでした。
ちょっとまたいろいろと考えてみたいと思います。

910 :上級読者 ◆xQmVoY6/HA :2011/04/15(金) 04:10:27.86
>友人と言うには遠すぎて恋人とするには近すぎる
ていうか、友人とか恋人ではなく、同父異母の兄妹か姉弟の関係だよね?
近親相姦物なの?

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 20:13:32.79
>>903
雨雪のはいつも丁寧に書かれてるとは思うんだけど、文章がとにかくまどろっこしくて
読みづらいんだよなあ。おまけにストーリーの起伏がほとんどない。
文学色を出したいんなら文章をなんとかしなくちゃならんだろうし、
エンタメでいくならストーリーが退屈すぎ。とにかく今のままではお話にならんよ。
がんばってはほしいんだが。

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 20:16:22.98
何で雨雪ってわかるんだ?

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 20:18:14.16
>>912
多少の注意力と読解力をもってさえいれば誰にでもわかることだよ、がんばれw

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 20:56:43.42
某サイトより

中途半端に恋模様 (雨雪◆QI0m8fZJbo)
恋とか愛とかどうにも分からなくて、いつ好きになったかとかそもそも微塵も覚えてないわけで、
不安ばっかり。それでも、とりあえず今握れる手があるなら、それでいいのかな。
そんなお話。誤字脱字の報告、感想とか貰えると嬉しいです。

だとさ。

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/15(金) 21:46:19.38
>>914
テキスポか?
誤字脱字くらいてめえでめっけろよw

916 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/04/16(土) 12:31:13.29
世界観がなにかわかった

917 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 12:36:49.00
どんな宗教だ?w

918 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/04/16(土) 12:39:29.10
小綺麗な本棚買って、杉井光の本全部買って、表紙を眺めながら書くか。

919 :ヤマモト ◆PYUUfRM4e9AN :2011/04/16(土) 13:38:35.05
文字数40000超えた。
あと20000文字くらいでまとめる。


920 :ヤマモト ◆PYUUfRM4e9AN :2011/04/16(土) 13:40:47.57
今回は手ごたえある。
皆さん書いてますか?

エラーでました。
修行が足りませんとか。
なんかふざけてますね。
何なんですかね。
チッ。

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 13:41:43.81
>>919
板卒業じゃなかったのか?w 乙

922 :ヤマモト ◆PYUUfRM4e9AN :2011/04/16(土) 13:48:24.53
>>921
あー
>板卒業じゃなかったのか
魔がさしましたわ。




923 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/04/16(土) 15:07:18.00
1000枚書いて900枚捨てるよーなもんだな世界観は。
主観が見るための客観、中世ならばそこで生きている人びとの服装、生活、家、それを踏まえて物語りを造るふまえられるもの

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:25:16.69
>>923
まるで園児のように頭が悪そうでわけのわからない文章であるw

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 15:52:10.68
わかりづらいけど言いたい事は伝わるべ。

926 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/04/16(土) 19:46:15.67
>>924

たしかに

927 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/04/16(土) 19:50:52.60
いかに作り込むかだな世界観を緻密に。
全然ストーリーと関係ないかかわりをもたないものをたくさん細部まで緻密に。
900枚捨てる覚悟で。
おそらく、読んでないが失われた時を求めて、とか、レミゼラブルとかはもったいないから捨てなかったんだろう

928 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/04/16(土) 19:55:28.09
まず舞台を整えなければならない、そこに巣くう想定人物を何人も描かなくてはいけない、アポステリオリにだが映画に出す役者を何十人もオーディションしてひとりだけを選ぶように

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 20:01:18.28
>>927
いや、読めよ

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 20:08:21.09
今、フシが よくはわからないが 力強いことを言ったような気がする。かんどーした

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 20:27:35.33
あーうー設定ヲタ一直線。シリーズものでもやるんかな。

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/16(土) 22:52:29.73
世界観を緻密に書くのは大事だ
しかし全てを読者に見せてはならない
読者に見せた世界観は二度と変更できないからな
読者に見せてない世界観は、必要に応じていくらでも変更できるのである

933 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 01:24:48.11
週刊連載じゃねーんだから

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 01:25:09.76
ジャンプかお前は

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 03:17:17.29
良い小説書くためにはどうしたらいいんだろう。
1、時間をかけて話を練りまくる
2、いろいろなことに挑戦してみる
こんくらいしかおもいつかない

1は応募用でやるとして
2は習作としてSS〜短編でやればいいのかな。これで手応えを掴んだ物を1に流用して

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 01:10:20.40
昨日の番組で映画監督の周防さんが話してたんだけど、自分の母親にも理解できるような作品をつくったら(因みにシコふんじゃった。)ヒットしたけど、評論家の淀川さん?には『これ以上親切な映画撮っちゃダメだよ』って言われたらしい

見る人のことも考える必要があるけど媚びてはいけない、か
小説と映画の違いはあるけど、創作って難しいなって思った。

937 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 01:16:23.50
創作って言うより
受けるかどうかが難しいってことだな
見る人のレベルなんて時代によって変わる

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 07:27:28.76
>>935
2をもっと徹底的にやるべき
自分の知らない無駄な学問を大量に身につけるべき

ちなみに俺は昨日、香辛料の勉強をした
そして植物の学名を人物の名前に使うことを思いついた

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/19(火) 23:52:10.99
印刷屋に勤めたおかげで自分で製本できるようになった
プリンターと裁断機と糊があれば100冊くらいの本は簡単に作れる……
創作のプロになるには印刷のプロにならねばダメってことなのか


940 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 00:16:30.62
電子書籍化の波の逆をいくつもりか。

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 01:04:23.48
>>939
ライヴ前日の夜にパソコンで販売用音源をせっせとCD−Rに焼く
インディーズバンドのリーダーみたいだな。

942 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 20:18:05.33
>>941
ワロターw
でも自分がどの位置で書いてて、どこを目指してるかによって変わると思いますね。
完全に趣味でやるんなら間違いなく楽しいし、いい趣味ですよね。
だけどプロでやっていく、という位置でモノ言うと、そういうのは論外、ですよね。
中間とって、インディーズからメジャーへ、って道もあるかな。
いずれにしても立ち位置によって価値も変わる。
たぶん、正解なんかない。それでいい。うん!
どれもいいんだよ、うん!

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 20:10:46.98
なんかいい投稿サイトないかね?

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 21:57:27.15
>>935
>良い小説書くためにはどうしたらいいんだろう。
1、時間をかけて話を練りまくる
2、いろいろなことに挑戦してみる
こんくらいしかおもいつかない

1.は公募で、
2.は投稿サイトへの投稿

という使い分けができなくはないとは思うんだけどなあ……
 

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/21(木) 23:20:18.49
>>935
まず、良い小説とは何か
これがハッキリしてないと話しにならない
自分が信じた良い小説がウケるとは限らないし
他人が言った良い小説がウケるとも限らない

そして出版社から見れば、良い小説=売れる小説

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 18:09:23.59
枚数書けないせいか○枚以内って公募ばかり探してしまうけど、やっぱそれでも不利は変わらないよなあ


947 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 09:16:29.78
友情+異能バトル
みたいなのをやってみたい
詳しく言うとウテナとアンシーの関係の男性版

これでラノベの新人賞行きたいんだけど、やっぱりウケ悪いかな?


948 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 11:51:13.51
小説で掲示板でのやり取りがあるんだけどその発言した名前を会話文の頭に入れても良いものかな?
例えば
コテA「こんな感じ」

もうひとつの選択肢は会話の後ろに@をつけてその後ろに
名前を書くのはこの掲示板のルールだ。みたいな補足を地文に入れる方法も考えたんだけど
どっちのスタイルが文章として自然かな。
@の後ろに名前を入れる形式だと会話の最後にしか、誰が発言しているか分からないから
読者の処理速度を遅らせるんじゃないかと思って少し不親切かなって気もする。

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 09:44:45.52
>>945
意図的な曲解はディベートの正当なテクニックだぞ
曲げて取られるのはお前に隙があるから

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:37:22.54
このところ、アリに少しずつまともな作品がUPされてきたのは
いいことだな。ホッとする。
spin、トキハ、やわ肉、鈴村と健在でよかった。
リアルでの活動もあるんだろう。
まあ、とりあえずまともに読める、というレベルでもこの際
ネットだしこれでいいんじゃないのかなw

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/30(土) 19:44:15.49
まあ、ちゃんと書いてるまともなコテはアッチのスレみたいに毎日くだらん
レスの応酬なんぞやってられんだろうなw
…と、ループなぼやきだ。
アッチはもうクソコテと書かないコテしかおらん。
どうしようもねえ。

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 12:34:11.59
852 :名無しって何ですか? :2011/05/01(日) 12:09:02.67 ID:rVjqxmvp (p)?2BP(1682)
昨日、電車で、隣の女性が、走って乗って来て私の隣に座り、すぐサイダー系のジュースを
開けて吹きこぼして、ドッキリかと思ってしばらく見てたんですが、ハンカチor
タオルをもってないようでした。前にはカップルが1組、その横にきれいな
女性が一人座ってました。私は、かばんにボロいハンドタオルがあったのですが
出そうかどうか悩んでました。前にアホカップルがいて勇気がなかったのかも・・・
しばらくして前の女性がティシュを差し出しましたが、足りない量でした。

女性で「ハンカチもないのもどうかと思うんですが、この場合ぼろタオルを
出すのがよいでしょうか?

953 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/01(日) 12:40:17.38
>>952は他板でみつけたのだが、
なんだかやけに小説的な気がして。なんとなく。

954 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 10:18:13.98
やっぱ東京の地の利というのはばかにならんな
現代とはいえ情報も物も人も東京だからこそ。それで俺も上京1ヶ月にしてチャンスを得たんだし
クリエイター志望の場合、東京にいることのアドバンテージは測り知れんと思う

955 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 10:46:43.09
>>954
まったくナンセンスだな。そう思うのは最初だけ。
インターネットが使える今、情報格差はほとんど存在しない。むしろ田舎の方が快適。

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 14:48:04.10
原稿用紙で400枚書いて序章2割消化しました…orz

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/05(木) 15:00:46.32
がんばれ。この板では書いてるヤツが胸張れる。

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/06(金) 16:01:03.28
<span style="color:#0000ff">人生ハ知ラズ</span>

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/07(土) 23:07:18.21
>>956
壮大な物語に超期待ですね。

いま書いてる小説が異能+バトル+ミステリというごった煮的な内容で、
だいぶ訳分けわからない物語になってしまった。
プロットは完成してるし、230枚まできたから
もう一気に仕上げてから悩もうかなと悩み中。


960 :基地外厨二病患者の三太郎:2011/05/11(水) 00:11:43.78 ?2BP(0)
今日は六枚書いてようやく三十三枚になりました
五百枚まではまだまだかかりそうです。

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/11(水) 00:24:36.59
↑それが苦痛で楽しくなかったら才能がない。

962 :基地外厨二病患者の三太郎:2011/05/11(水) 00:39:34.69 ?2BP(0)
>>961
今のところ楽しいです。たまに苦痛になりますが。

963 :れつだん先生@人生詰んでるマン 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/05/11(水) 00:39:59.19 ?2BP(0)
ああ名前が変わってなかった。
ようやく眠気が着たかも。おやすみなさいませ。

964 :小山内劇場 ◆N3s1i5.BCEOr :2011/06/02(木) 23:12:27.90
『僕らはいま何かを喪失して何かを再建しようとしているのか』
こういう質問を某所で投げかけてみました。
いろいろとお返事をいただきましたが、国難といわれている事態にたいして
文芸がどうあるべきかということよりも、そうした変化に「流されずに」
文芸を鍛える、または養う、というご意見が多かった。

いろいろな分野で少しずつそうした問いかけと、
それにたいする回答または行動がひろがってきているようですね。

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/05(日) 17:56:10.43
きのう僕が読んだ本の話なのですが……………
辛酸なめ子著「女子高育ち」の一節に「男子の視線が女子を不自由にする」とありました。
軽い衝撃を受けました。僕が男性だからか、そういう視点や考え方は持っていませんでした。
男性向けラノベの賞は一次突破するのに、女性向けでは散々な理由がこのあたりにあるのかも
知れない。恋愛要素を登場人物に与えたつもりが、女性を男性の性のおもちゃにしただけの物語
しか書けなかったのでしょうね。

ひょっとしたら中学・高校あたりの少女に、いまのラノベが好んで描く恋愛情景は害悪なのでは?
男尊女卑のこの日本では、男性に従属する癖を知らず知らずのうちに身に着けてしまうのでは?
それを防ぐため、フェミニズム的視点は、女性向けラノベに絶対不可欠なのでは?


966 :小山内劇場 ◆N3s1i5.BCEOr :2011/06/06(月) 09:01:11.27
>>965
どういう文脈で書かれているのか知らないので、著者の意図は解りませんが、
たとえば、女子の視線は男子を不自由にしないのか?
あるいは、姑の視線は息子の嫁を不自由にしないのか?
保護者の視線は教師を不自由にしないのか?
トヨタの戦略はホンダを不自由にしないのか?
アメリカの思惑は産油国を不自由にしないのか
チーターの視線はインパラを不自由にしないのか?
もちろんそれぞれ不自由にする。
問題提起に戻りますが、『「男子の視線は女子を不自由にする」、だから、
それに無意識なライトノベルはフェミニズム的に害悪である』
というご意見は証明されていないけどたぶんそうなんだろう。
しかし、同様に女子の視線が男子を不自由にしているし、「ライトノベルは
絶対こうあるべき」という規制はほかのもろもろを不自由にする命令そのもので
それを押し付けるのは出発点である「不自由をなくす」という動機にそぐわない。

967 :小山内劇場 ◆N3s1i5.BCEOr :2011/06/06(月) 09:24:57.76
『中学・高校あたりの少女に、いまのラノベが好んで描く恋愛情景は害悪なのでは? 』
という問いは、理解できなくもない。
しかし、学校の教育教材にそうしたライトノベルが取り入れられて半強制的に学習させる、
という状況がない限り、彼ら彼女らは本人の自由でそれらのライトノベルを読んでいる。
なかには初めて読んだ時からそれが好きでたまらない人もいる。
そう考えると、絶対不可欠、という意見は読者の自由を規制しているし、
作者の自由も規制している。

つまるところ、「絶対こうあるべき」という意見はそれを主張している人間の
個人的な、精神または経済的な満足・権利を主張しているに過ぎない。

968 :小山内劇場 ◆N3s1i5.BCEOr :2011/06/06(月) 09:39:28.13
個人的に都合のいい権利の主張が時代の公認された規範となるか否かは、
法治国家では法で決まる。変えたければ代弁している議員に投票するか立候補し、
国会で審議し多数決(2/3?)できめる。
基本てきにはいまある状態を変えにくいようにできている。
つまりいまの利益の得失状況で固定しようとする力が働いている。
現代の資本主義国家が夜警国家(金持ちの財産が侵害されないよう警備する)
といわれるゆえんである。

在日朝鮮人の参政権や海外の労働力を受け入れるか否かで散々もめるのは、
この夜警国家の形式が不安定になるからだ。

969 :罧原堤 ◆iuKJ5GsayU :2011/06/06(月) 12:10:18.47
ネギにまた5千円貸した、合計一万円。
貸したこと忘れないように、ここにしるしとく。
必ず返してもらうから。

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/06(月) 14:27:03.94
>>969
創作とは圧倒的に関係がないな。

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 06:47:09.07
ここは漫画・小説を掲載しているニュー速VIP発祥のWEBマガジン、「新都社」のVIP内本スレッドです。
週刊少年VIP、週刊ヤングVIP、月刊コミックニート、別冊少女きぼん、文藝新都、ニートノベルに加え
新たに4コマ漫画雑誌「まんがニートぷげら」が創刊!
読者として、作者として、あなたも参加してみませんか?いや、参加しろ!

[サイトURL] まずは左のメニューから各コンテンツにアクセス!
http://neetsha.jp/

新都社閲覧を強力サポート! ブックマークの代わりとなる”マイリスト機能”もある最速○○
http://fastneet.org/

★[採用情報] 作品を投稿する前に 必 ず お読み下さい
http://neetsha.jp/join.html

人気の完結作品(漫画)  http://fastneet.org/search?m=1+2+3+6+8&q=status%3A4&sort=-comment
           (小説)  http://fastneet.org/search?m=4+7&q=status%3A4&sort=-mylist
新都社CM@ヤング編   http://www.youtube.com/watch?v=PkTJ9ikNqCg
1行感想のテンプレ     http://neetsha.jp/inside/comiclist.php/last
登録タグ一覧         http://mst.naidente.org/ns/tag
祭り絵&レビュー保管庫   http://www22.atwiki.jp/neetsha-review/
避難所スレ          http://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/neetsha/1305308138/



972 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/11(土) 01:35:16.75
>>971
これに参加して何か良い事あんの?
金もらえるの?

973 :れつだん先生@人生詰んでるマン 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/06/11(土) 16:27:56.57 ?2BP(0)
★☆れつだん先生個人祭り☆★

テーマ……夏祭り


会 場……「アリの穴」 (p)http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……十枚以内(サイトの表示による)
日 程……投稿期間 六月十八日、十九日
感想期間 六月十九日の0時まで

・れつだん賞のみ
・一作だけとは限りません
・ニコ生で選評配信します


◎備 考
・内容説明欄に「個人祭」と入れて下さい。
・一人一作まで!!

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/01(金) 22:32:43.15
なんだか、もう本当に人がいないのかな。テス

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 19:25:57.10
最近になって俺に必要なのは議論ではないと気付いた

976 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/02(土) 20:51:52.95
安心しろ。創文板のキョウイこと俺がいる。

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 20:56:01.35
ドーベルも暇人だねーーww

978 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/02(土) 21:00:14.21
みみずとかいうダボハゼと一緒にすんなよ

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/02(土) 21:07:58.47
別にだれ言ったわけでもないのにドーベル=みすずと知っていて自分のことだと思って反応するとかってww

980 :秋吉ジブジブ ◆2itMTGf8Qk :2011/07/02(土) 21:09:21.24
おまえ、ROMが足りねえよ。どうでもいいけどな。
つーかみみずって誰だよ。俺になりすましたりしやがって。
素敵な野郎だぜ(^o^)rz

981 :ケツメドネフ・チンコタッタ事務官 ◆Ya6QG5h5aLKY :2011/07/03(日) 11:55:38.84
怒ったときに浮き出る俺の青筋が、その昔ミミズという名前だった。


982 :ケツメドネフ・チンコタッタ事務官 ◆Ya6QG5h5aLKY :2011/07/03(日) 11:58:03.08
近頃はタコ足配線と名乗っているらしい

223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)