2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【レビュー】ポプラ社・KAGEROU3【散々】

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 03:37:12
前スレ
【レビュー】ポプラ社・KAGEROU2【散々】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1292426085/

2 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 03:43:52
ゴミ本100万出荷中!!

帰国子女はゴミ

慶応はゴミ

イケメンに限る

3 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 13:27:25
これが返本なしで全部売れればヒロの印税は1億4千万は行くってことになるな。
デビュー作でこれだけ売れた人っているのかな?
ジャンル違いでサラダ記念日は200万部以上だったけど。


4 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 13:48:34
小説で発売2週で百万部突破させたのは功績だろうな。
最近はくだらないハウツーものしか売れない。
小説は総じて売れない。創作の難しさを理解させて、
速攻でミリオンの壁を突破したのは、他の作家にとっては励みになるだろう。
もしドラなど野球の科学が理解できていないし、ドラッカーとマネジメントを歪曲してるし
KAGEROU以上の駄本・悪本でどうしようもない。
バカの壁も、偉い学者だからと実証されてない学者の妄想を信じるバカが増えて、
日本人がますますバカになる。
品格ブームもしかり。
KAGEROUは虚構のもので、バカ本だとわかって読むから害は少ない。
この本がタレント本でなければ、もっと良かったのだが。

5 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 14:47:57
向こうのスレの938さんかな?
違ってたらごめん。
しかし君も、ベストセラーは一通り読んでいるんだね。


6 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 15:17:44
小説界隈でジャンルとして活気があるのはラノベだけか。

7 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 15:55:06
ラノベというと、昔に
ヴァンパイヤハンターDの菊池なんとかとか、
滝本竜彦の「NHKにようこそ」を読んだきりなんだが、
今おもしろいラノベ作家って誰なのですか。
できれば萌え要素少なめなのを。
学園モノ、戦記もの、ファンタジックもの除外で。
ちょっと暗めなのがあれば教えて下さい。

8 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 16:54:16
「戦隊物をみたいのですが、変身とかロボとか怪獣とか出てこないものをお願いします」
というLVの要求をしてくる>>7に理不尽さを感じます。



9 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 17:10:48
乙一でも読めばいいんじゃね

10 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 17:20:11
>>7
そこまで要求してなぜラノベを読もうと思うのか理解できない
夜市みたいなのってこと?ラノベじゃないけど

11 :大反響! 水嶋先生大行進:2010/12/29(水) 18:22:40
水嶋ヒロ、すでに印税1億4000万円

 俳優、水嶋ヒロ(26)が、本名の齋藤智裕名義で執筆した初の小説「KAGEROU」
の発行部数が累計100万部に達したことが28日、分かった。発行元のポプラ社が同日、
発表した。今月15日の発売から、わずか2週間でミリオン達成となった。
 同作は、リストラ、借金に苦しみ自殺しようとした40代男が主人公。臓器提供を裏取引する話を通じ、
命の尊さを問う−という内容。「第5回ポプラ社小説大賞」を受賞して高い注目を集め、
同社に注文や問い合わせが殺到。発売時の発行部数自体が異例ともいえる
43万部だったが、その後も増刷を重ねている。

 価格は1冊1400円(税別)で、14億円を売り上げた形。賞金2000万円を辞退した水嶋だが、
著者印税が10%だとすると、現時点ですでに1億4000万円を手にしたことになる。

12 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 21:09:42
ラノベスレへ行け

13 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 23:01:24
いや、
ちょこっとラノベのおすすめ教えてくれればいいだけの話じゃないか。

学園モノ、
萌えは許容で。

でも架空の戦争ものはナシの方向で。

あと少女漫画ぽいイケメンが出てくるのもナシの方向で。

夢落ちとか、バニラスカイ的な要素があればなお嬉しい。

乙一と夜一はチェックしてみる。

14 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 11:29:48
評価は悪いのに何でこんなに売れてんのカゲロー
イケメソの書いた駄文に萌えてんのか、みんな

15 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 12:54:45
日本人ってブームとか話題性とか、一過性の物に弱いからな。
熱しやすく冷めやすいってやつ。
俺はそういうの嫌いだしあまのじゃくだから、カゲロウは
絶対に買わない。でも興味はあるからブームが去った頃に
図書館で借りて読んでみるつもり。


16 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 13:32:38
今気付いたが、スレタイが2と同じなんだな。
もう少し気の利いたのはつけられなかったのか?


17 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 15:04:33
書店に並んでるのをパラパラと見てみたが、六刷でも29・30ページのノンブルが手書きのままだった
なんで修正しないのかね
客をなめてるとしか思えん

18 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 16:13:03
あれは空白に文字を書くための「手帳」だからそれで充分なんだよ。


19 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 03:28:30
>>17
手書きw
ワザとに決まってるだろアホか。
いまどき、中国でもありえんわ。
アホも休み休み言ってくれ。

20 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 03:33:55
おい、新年早々基地外があばれまわってるぞ

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 03:49:30
「基地外」の一言で終了かw
そのへんの小学生と一緒だな。
つまらんヤツ
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 03:53:57
恥の上塗りになるからやめた方が得策だよ

23 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 06:46:40
だいぶ沈静化してきたようだな。
しかし、こんなトコに応募する時点で小説化としての芽はないから

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 07:44:31
芸能人でもないのに応募するだけ無駄ってことはみんなわかっただろう

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 12:49:12
>>22
>やめた方が得策

ピロ大先生降臨ですかw


26 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 13:53:21
19が本当にどうしようもない正月野郎だということははっきりしたようだ。


27 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 14:13:56
実売は、60万部ぐらいって聞いたよ。
こういうのって、ある日突然パタッと止まったりするんだよね。
もし、ここで止まれば、書店大量在庫ってこと?

28 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 14:16:17
もう止まってるだろ。

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 16:00:22
「ポプる」という言葉だけ考えた。
意味はどんなんがいいだろ。

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 16:05:40
>>26
おまえ、もし、小説書こうなんて思ってるんだとしたら、
やめた方が得策だぞw

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 16:26:38
ヒロ=自己愛性人格障害 

32 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 16:45:24
>>14
「トイレの神様」とかいうクソ歌がヒットしてるだろ?
あれと同じだよ
小説にしろ歌にしろ、薄っぺらで稚拙な作品のほうがむしろ売れるのさ

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 16:55:04
>>32
トイレの神様のほうが斬新で生命の尊さを表現できてる・・・
ただし疾走感ならKAGEROUの方が上だな
たかが一週間でカの字も聞かなくなったから

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:00:42
あれは小説でいうなら私小説だからな。

……レコ大と紅白で聴いて、もうおなかいっぱいだが。

35 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:25:29
しかしレコ大見ていたら、ポプラの出来レースがかわいく
見えてきた。何十年にもわたって出来レースを続けてきた
レコ大はすごい。


36 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:30:42
レコ大は公募じゃねえし。

37 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:34:31
公募でなくても出来レースはあるってこと知らないの?
元々は競馬などから出来た言葉。
オバカサンネ、ウッフン!


38 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:43:38
公募で、あれくらいあからさまにやったら騒ぎになるって意味だよ。

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:50:21
なんだ、単に日本語が下手なだけだったのね、ウッフン!


40 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:58:11
ポプラ大賞>>>>芥川賞≒直木賞>>>普通の新人賞 だと思ってるゆとり

41 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:10:17
???????????????????????????????

42 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:10:58
>>33

>トイレの神様のほうが斬新で生命の尊さを表現できてる・・・

これマジで言ってんのか。頼むから嘘だと言ってよジョー!
あくまでもKAFEROUとの比較において、という話だったらわかるが……

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:12:49
よくぞ言った。その通りだ。>>33

44 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:19:54
>>14
本は、買わないと読めないから売れてるんだろう。
2作目の売れ行きが「KAGEROU」の評価ということになるだろうね。

45 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:20:47
>>33
疾走感って、物語のじゃなくて出版の疾走感かw

46 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:27:37
ヒロの話題を全く聞かなくなった

…失踪したのか?

47 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:57:13
俺だったら恥ずかしくて外を出歩けない



48 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 21:03:15
>>47
しかし当の本人は優越感の極みwwwww

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 21:08:57
金にしか興味のない人間=教養のない人間はそれだけで
優越感感じるらしいね。


50 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 21:14:55
盗作って話もあるみたいね

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 21:22:31

パクリかどうかって言うか
自殺しようとしたおっさんのところに、黒い服の怪しい男が来たって
陳腐も陳腐。しょっちゅうあるパターンだよ。
笑うセールスマンかよ!
あんまり陳腐な掴みなもんで笑い転げて腹が痛いよ
臍で茶沸かすだがや



52 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 21:23:16

水島のバカなファンは本で小説読むのが生まれて初めてとかの奴が多いから
こういうのんでも新鮮に感じて感動するんだろうな。で、
真面目な批判をしている人の事も「やっかみねぇー」って言うんやろうな




53 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 21:25:44
水嶋には、ポプラ賞より、
おならプープリプリ賞
がお似合いだ

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 21:26:04
自分は教養があると自負してるんだが、実際に1億円手にしたら、優越感感じてしまうかもしれん。
持ったことないからわからんw だれか是非実験させてくれ。

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 21:47:27
>>31
共通点多いなww
特に自分の自慢話が多すぎるとこがwww

56 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 22:32:21
1億円? 俺はそれくらい持ってる。
だから創作に身が入らないのかも。


57 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 23:32:39
だったらここに来るなよ
どうせネタだろうけれど

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 04:28:46
シール訂正本は6千部しか出てないのか。
高値が付きそうだな。

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 04:33:02
さかなクン「ギョギョ」
これも親父ギャグかなw

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 06:17:46
「仮面ライダーカブト」(2006)
<キャスト>
・天道総司/カブト(水嶋ヒロ)
・三島正人/グリラスワーム(弓削智久)←

「サクゴエ」(2007/「Gone With The Film Festival」にて最優秀外国語映画賞を受賞)
<ストーリー>
森田はヤクザに追われ、助けを求める相手もなく、死を決意してビルの屋上に立つ。
すると突然、森田の前に、彼を笑い飛ばす謎の男トミーが現われた。
トミーは森田に「死ぬ前に一緒に富士山に行こう」と提案し……
<解説>
人生をあきらめ、死を決意した男の前に現れた謎の男。
ふたりは行動を共にしながら、それぞれの過去と向き合っていく。
俳優の弓削智久が脚本を執筆し、主演と同時に脚本家デビューを果たす。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「KAGEROU」(2010)
<ストーリー>
廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。
「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。
そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。
命の十字路で二人は、ある契約を交わす。
水嶋ヒロの処女作。



61 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 06:32:53
ポプラ賞はポプラ社がこれは売れると踏んだ作品にさし上げる賞
こう考えればいいだろう

62 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 07:13:06
「手動式人工心臓」は7年前に2ちゃんねらが発案しているw


【北朝鮮】心臓専門病院を建設中 - 朝鮮赤十字総合病院【╋】[03/17]
http://news10.2ch.net/news4plus/kako/1079/10795/1079508406.html

25 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 04/03/18 16:46 ID:BP9m+n0G
世界初の手動人工心臓とかやったら素直に驚いてやる。
常に誰かがシュコシュコやってないと死ぬやつ。


63 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 10:22:04
>>62
オレなんか子供のときから考えてたYO!

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 10:35:01
手回し心臓だけ前評判通り斬新だったわww

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 11:04:48
ほんと、こいつって下衆の下衆だな


66 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 11:37:44
2ちゃんからネタをパクるとは語るに落ちたカタルニア、なんちゃって。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 17:02:26
心理で読んだけど
この手の妄想ナルシストは周囲から褒められ続けないと精神崩壊を起こすらしい
しかも褒められればそれだけエスカレートの一途を辿る病気だから
もう精神崩れかけてんじゃない?

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 17:18:44
>>60
ナディアとラピュタみたいな関係?

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 14:00:41
小田嶋隆
 「KAGEROU」のいいところは水嶋ヒロその人が全部自分で書いたこと。
作品としては小説と呼ぶレベルに達していない。(SIGHT・winter)

70 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 15:40:46
>>69
出版社が「手を入れている」って言ってんのに
小田嶋は馬鹿なのか?

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 15:46:36
お前がアホだろ
編集者の最終チェックが全く入ってない本なんて
初刷りリアル鬼ごっこくらいしか知らんわ

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 15:50:24
編集者がチェックしてる時点で、自分では書いていないということ。
2ちゃんねらがすべて正しい。

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 15:54:44
>>71
それも度合いによるわ
カゲロンの文体とツイの文体比べたらもう…

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:49:19
>>71
完全に書き直しレベル。
先生のインタや日記やツイートを拾って読んでみ。
素人目にもカゲローのしつこい比喩満載の前半はリライトを抑え気味に
中〜後半が荒筋のごとくサクサク読ませる文体なのが分かる。

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:34:26
ウィキリークスの日本版があれば、この出来レースの
裏側をとことん暴いてくれそうだな。

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:42:50
誰得だよ?
出来レースという冤罪が証明がされたら底辺の作家志望涙目だろ。

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:43:46
ぜひ涙目にしてくれ。できるならなw

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:50:03
さっさとポスト訴えたらいいんじゃない?
公式サイトで抗議なんて半端なことしてないでさ

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:52:51
誰得だよ?
訴えたら宣伝にはならないだろ。

80 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 18:54:57
いやいや、

ポスト編集部 「真実を明らかにしたくないだろうから、連中は俺たちを訴えることはありえねぇ。販売部数を稼ぐのに好き勝手に書いて盛り上げてやれ!」
ポプラ社社長 「どうせ出来レースだと叩かれまくったし、今更、ポスト一誌が騒いだところでどぉってことねぇよ。かえって宣伝になるからやらせとけ、でも、とりあえずHPには否定しとけよな」

こんな感じで、ポプラ社と小学館の利害は一致しているものと・・・

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 18:55:04
訴えたら負けるから訴えないんだよ

と、言いつつ「ヒロ」でスレ検索したら全盛期とは比べ物にならない過疎に唖然

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 19:02:26
事実はこうだけどな、

ポスト編集部 「ポプラばかり儲けやがって。俺たちにも一口噛ませろよ」
ポプラ社社長 「わかったわかった。疑惑ネタで盛り上げてくれ」

実際はこの程度で、踊らされているのはマスゴミと国民。


83 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 19:07:24
小田嶋はこの文章に他人の手が入ってるとは考えられない、そんで
ヒロくんが自分の手で全て書いたのだろうといってるんだよ。
職業で物書きに関わっているひとの手が入ったとは思えないレベルということ
らしいよ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 19:15:36
>>83
ところがだな、小田嶋の想像の遙か下なんだよ。

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 19:43:05
>>83
児童書専門の編集者が発売日に合わせて一ヶ月で手直ししたんだから
子供騙しレベルなのはしょうがないよ。
粗筋程度の文章にエピソードを盛って後半のファンタジー展開を付けたして
「右往左往」してたんだから。本人もしれっとツイッターでそう言ってたよw


86 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 20:20:17
ポプラ社員ぜったい心病む。DQNでなければ。

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:01:05
これ↓で「全部自分で書いた」はねえだろw

> ただし、受賞発表から出版に至るまでには、相当な苦労があったようだ。 
> 原稿は、とてもそのまま本にできるレベルではなかったという。ポプラ社関係者がこう語る。
> 「複数の書き手がかかりきりになって後半部分を中心に手直しした。幹部から“話題が
> 冷めない年内のうちに出せ”との号令があり、突貫工事で作業を進めたんです。
> ラストの誤植も、そんな中で起きてしまった」(※誤植は社員30人が6000枚のシールを貼って対処した)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_hiro_mizushima__20101224_14/story/postseven_8854/

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:02:50
第二作目の小説をほんの数日で書き上げてるんだよね。
こんどの作品も学芸会の台本レベルの代物なんじゃない?
リライト前のKAGEROUの程度も知れるってもの。

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:02:55
>>87 それ事実なの? なんでも鵜呑みにする馬鹿2ちゃんねらw

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:09:18
>>89
そしてイケメンの美談を鵜呑みにする四十路ってことか…

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:22:52
>>89
ポプラ社の奥村専務が言っていますが?

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:25:03
どんな賞もだいたい似たようなもんだよ。
新人の原稿は直される。つーか、書き直せといわれる。

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:15:00
さすが賞金2000万作家は違いますなぁ

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:22:42
ポプラは社長が独裁的なところがあるよ。
かなり怖い。

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:23:57
ポプラの社長は電子書籍が嫌いなアナクロ的なところがあるよ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:28:09
>>92
意味の通らない文章を得意気に書く姿を見たら編集者も考えるんじゃ。
原稿に触らせない方が早く仕事が片付きそう。

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 01:02:38
>>96
君自身の書き込みも意味が通らないと思うんだが……

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 01:51:55
>>97
それは言葉足らずで失礼致しましたw

水嶋ヒロの原稿はポプラ社のエース編集者が缶詰になって手直ししたそうですよ。
当時水嶋は読書三昧、ネットに感想を書きながら一日中ファン相手にツイートをしていて
原稿に向かっている素振りはまったく無かった。ネットでその事を指摘されてから急に忙しくなったようですがw
同じ頃、ストレス鼻血を出しながら受賞作の改稿を重ねているという作家のブログが張られていて
よく比べられていましたね。

99 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 01:51:57
>>92
作者ではなくて、編集者が書き直してるのが異常なんじゃないの。

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 02:14:10
ほんと下衆やな、この水島智弘とかいうやつ


101 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 02:48:18
水嶋君は芸人になればいいのに
オヤジギャグ専門

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 09:41:09
水嶋ヒロ「KAGEROU」発行100万部

俳優の水嶋ヒロさんが齋藤智裕の名義で書いた小説「KAGEROU」(ポプラ社)が
2010年12月30日、オリコンの週間ランキング(2011年1月3日付)の本部門で
前週に続く 首 位 を獲得した。推定累積売り上げ部数は54万8853部だという。
なお、同小説の累計発行部数は12月28日、発売からわずか 2 週 間 ほどで
大台の 1 0 0 万 部 に到達している。

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 10:42:55
返品不可おいしいです

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 11:14:56
>86
ここの人たちすでに病んでるよ。
社長独裁で宗教みたいな感じだもん。

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 11:35:16
>>103
まだ「返品不可」とか言ってる情弱www

106 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 11:41:00
wwwwww

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 13:18:10
しっかし売り切り感パネェな
月刊雑誌よりピンポイント大量生産だろ、これ。

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 15:29:42
5つ星のうち 4.0 悪くない, 2010/12/27
By
berry "Berry" (宮崎県)
レビュー対象商品: KAGEROU (単行本)
買った後にこちらの評価を見て余りにも酷い評価だったので、面倒くさくなり読み始めるのに時間がかかりましたが(^_^;)
あまり読書しない方でも読みやすい本だと思います。 確かに、若い方が好みそうな漫画チックな
ストーリーなので、命に対してより真面目なお堅い解き方や感動を期待して読んだ方には、物足りない
かもしれませんね。 かといって、もちろん命の事を軽い感じで解いてる訳でも無い。 まだ水嶋さんも
若いんだし、これで十分立派な作品だと思います。 個人的には、映画じゃなく絵本にしてみてはどうかなと思うんですが(^^)

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 16:44:49
いいね、絵本で人工心臓ぐりぐり
素敵なトラウマ絵本になりそうだ

俺のトラウマ絵本はあかんべノンタン

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 18:02:50
ゲーム中盤のイベント
「「心臓を止めるな!」」
アヤカになって心臓を回し続けろ!
画面上に表示される心拍数メーターを見ながら正確に回せ!
止まるとゲームオーバーだ!気をつけろ!

素敵なクソゲーの予感

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 18:34:00
その昔、「ベストセラー本ゲーム化会議」って、レビュー本があったなあ。

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:14:21
人気俳優が手掛けたことで話題の某社小説大賞受賞作は、
わかるものだけを並べた小説だった。
今後も作家活動を続けるという彼こそ
文芸誌を読んで愕然とすべきではなかろうか。

斎藤美奈子

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:18:30
斎藤美奈子自体が才能のないヘタレだからw

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 02:51:33
難解かつ意味深な天才的文章=じつは意味がほとんど無い素人文章

その点でW斎藤はタッグだと思う

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 13:12:42
村上春樹も忘れるな>>114

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 14:25:30
大江健三郎もだな

117 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 14:38:39
なぜ時代のエースばかり名が挙がるwww

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 14:42:16
>>115
村上春樹って、文章的には難解ではないと思う。
平易な文章で意味深長というのが優れた作家なんじゃないのかな。
朝日の斉藤美奈子の文章は読んだけど、そういう意味でアホくさと思った。

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 14:54:56
素人文豪にありがちな表現
例:寒い日の屋外から友人の暖かい家に入る瞬間

「ドアが開く。まるで寛大な心を映す抱擁のような、とても大きく優しい春の風がフワリと私の心を出迎えた。」

素直に「暖かい」と書きなさい。

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 15:23:03
あるある
その後は全部直喩にチャレンジしてもう何が何だか

121 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 15:32:12
誰にも知ってもらえない、評価してもらえない作家志望(笑)の負け組の嫉妬がひどいな
落選したやつらも酷評レビューするために本買ったりしたんだろうなあ

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 15:35:53
>>121
少なくとも作家ワナビは嫉妬しないだろうな
明らかなタレント本だったみたいだしもう別次元の話だ

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 18:17:14
ポプラに応募したワナビざまぁww

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 18:32:09
ま、ここに出したのはたいてい他で落ちた再利用品だろうけどな。

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 19:13:00
>>120
まるで「陰喩」と言いたかったかのようだ。
おかげで辞書引いて意味を確認しちゃったい。

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 22:57:21
斎藤美奈子が「わからなさ」と言っているのは別に文章の難解さのことではないよ。
小説の内容の話ね。念のため。
晦渋な文章を高尚なものとして礼賛するような、そういう幼稚な議論ではもちろんない。
なぜ>>118のような感想が出てくるのか、理解に苦しむ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 23:04:16
>>126
ご本人様ですね。ここは2chといって、実際の出来事をジョーク半分に話してみる場所ですよ。
どうか御気を悪くなさらないで下さい。悪気はこれっぽっちも無い人だって居ますから。

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 23:07:56
>>127
つまらんし、意味不明。
なんだよ「実際の出来事」って。

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 23:10:07
>>128
おまえ日本語読めるよな?

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 23:11:12
>>129
おまえよりは読めるよ、この脳足りんが。

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 23:12:38
おまえよりは読めるよ、この脳足りんが。
おまえよりは読めるよ、この脳足りんが。
おまえよりは読めるよ、この脳足りんが。
おまえよりは読めるよ、この脳足りんが。

↑傑作wwwww

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 23:16:05
>>131
馬鹿のくせに絡んでくるなよ、鬱陶しい。
まともな意見も書けない分際で、どうしてこの板に出入りしてるんだか。

133 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 23:18:26
煽りも構うのも同類。もう寝なさい。

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 23:30:25
こんなところで暴れんなよ、ネカマ野郎

135 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 23:34:10
次回作はどうなるんだ?

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 00:14:55
次回作は自戒作だな

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 00:26:43
エッセイ書いて欲しいな。
嫁とのあれこれとか、嫁とのあれこれとか。

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 00:52:13
天才自慢エッセイだろ

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 00:59:48
ほとぼりが冷めるまで海外まわると思う
旅先でエッセイ書き殴って女性誌に不定期連載
もちろん金は出版社持ち

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 01:13:16
海外旅行中にブログを書いて、現地の綺麗な写真付きで旅行記として書籍化だろ。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 17:40:17
でも、やっぱり、一番読みたいのは、

第五回ポプラ社受賞について、ご本人の顛末記(暴露本)やぁーーーー

142 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 18:34:32
そこは天才妄想自慢本(聖書と読む)だろ

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 22:57:44
村上春樹が文豪だってことを今日知った。

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 23:55:25
平成の文豪って誰だろう

山田?村上?水嶋?

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 23:56:49
もう、文豪なんていない。絶滅した。性豪ならいるだろうが。

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 00:04:42
文豪って、ワープロの名前だと思ってた。

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 00:06:34
ワープロって、ワーのプロだと思ってた。

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 00:40:47
あ、俺も
「まだ文豪なのかよwインクリボンとか有んのか?」
と思った

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 02:42:38
ところで水嶋がポプラ社に投稿した原稿は手書き?それともデータ入稿?
もし原稿が紙で残ってるなら美術品並の高値で取引できるぞ!

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 02:44:25
帰国子女が手書きなわけがない。

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 02:53:11
ヒロのtwitterの日時見てみ。
なんか違和感ない?

ttp://twitter.com/hiro_mizushima

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 07:21:44
>>126
>斎藤美奈子が「わからなさ」と言っているのは別に文章の難解さのことではないよ。

もちろん。「わからなくて結構」「わかってたまるか」「わかったらおしまいだ」という作品は、
意味深長とは思わないということ。ただの自慰でしょ。
「「絶対にわかってやる」と腕をまくって」作者の自慰に付き合うのをアホくさと言ったのです。

153 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 18:28:38
>>144後世はこの時代を崇めるだろうな。


154 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 18:33:17
いや。
消えているだろうな。

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 18:35:12
文豪が文豪たるゆえんは、
現代の日本語の基礎をつくった人達だからだよ。
小説で評価されたわけじゃない。

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 18:41:44
>>155
ヒロは新人賞の新しい基礎を広めたから文豪だなw

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 18:56:56
いや、後が続かないと文豪にはなれないな。

山田美妙の「です・ます」調は残ったけど、
若松賤子の「ありませんかった」文体は残らなかった。

だから山田は文豪だが若松は違う。

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 19:00:08
そして水嶋は「右往左往」「感謝です」を残したから文豪。

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 19:11:55
そうなのですか!?
恥ずかしながら本日まで知りませんかった。
非常にビックリと驚きました。
ご丁寧に教えていただき、まことに感謝です。
この反省を省みて、今後の後はいっそう右往左往しながら精進したいと存じるでゲソ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 20:54:33
KAGEROUには無意味な文章が多いと聞きますが、

そんなことは滅相も無く事実無根かつ不確か、
まるで早朝の森林を横切る影のような幻であり、
一切の意味は無く、根拠の無いまるで街中の噂話のようなものです。

161 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 21:21:52
要するに意味を求めるバカには読めない。
人生に意味などないという根底に流れる虚無感によって、
厭世観を否定した安易であると見せかけた、実は晦渋な文章であることに
気づいた人間は、驚きと畏怖の念をもって、彼のことを評価するであろう。
またギャグに見られるペーソスが独特の味を出している。

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 21:52:43
>>161
上手い皮肉なのか信者の妄想理論なのか考えてたら禿げた。

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 09:13:17
5つ星のうち 5.0 おもしろかったです!, 2011/1/1
By
ハチドリ
レビュー対象商品: KAGEROU (単行本)
ポプラ社小説大賞受賞作。
齋藤智裕さんのデビュー作です。

装丁がまず素敵ですね!
ネタバレになっちゃいますが、
ちゃんとキーになるページ数のフォントが変えてあるのがおしゃれ。
みじかい編集作業の中でよくここまで凝れたなあって感心しました。

肝心の中味ですが、
想像以上におもしろかったです!
疾走感あふれる文章、映像が目に浮かぶようです。
細かいディティール、ギャグのひとつひとつ、
アイコンになっている青十字の意味、
キャラクター造形、
よく考えられているなあってこちらも感心しました。

次回作が楽しみです。

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 09:31:47
5つ星のうち 5.0 技術じゃなくて気持ち, 2011/1/8
By
ハッチ
レビュー対象商品: KAGEROU (単行本)
水嶋ヒロのファンでも何でもないですが話題の本なので購入。
ほとばしる若い感性と突き動かされるようなエネルギーを感じました。
私は昨今流行りの技術だけで書いてるような本が嫌い。彼の本は、ある意味童話の世界。
チャップリンやオスカーワイルドを彷彿とさせる世界感があります。

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 20:22:47
>疾走感あふれる文章、

…どうなんだろ
確かにストーリー展開は(一部だけ)恐ろしく速いが
それは情景描写を無視してストーリーを進めたせいであって
執筆素人にありがちな「話を伝えるだけの小説」つまり「ト書き」の裏返しでは?と

>技術じゃなくて気持ち

どうにでもなれ…

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 17:22:42
5つ星のうち 5.0 一気に読めた良い作品, 2011/1/8
By
こうちゃんまん (佐賀県佐賀市)
レビュー対象商品: KAGEROU (単行本)
最初から最後まで一気に読めました。矛盾点等、重箱の隅をつつけば、
どんな文学にも小説にもあります。それを凌駕する素晴らしい小説です。
作者が伝えたい事が、ぶれずに伝わってきました。

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 17:27:18
5つ星のうち 4.0 個人的には好きです, 2011/1/8
By
アマゾン兄弟 "四十六郎" (千葉県)
レビュー対象商品: KAGEROU (単行本)
久しぶりに小説を読みました。水嶋ヒロさんの作品のレベルが気になったので。
考えさせられたり感動したりする本ではありませんでしたが、
面白い本だと思いました。笑ってしまう方の…。
本の表紙に書かれている事と内容が合っていない感じがします。
お話自体は発想も良いと思うし、笑えたので元気が出ました。
TVで見る水嶋さんは真面目で好青年過ぎてあまり好きではなかったのですが、
この本を読んで実は面白い人なのかも?と好感を持ちました。
これドラマとかにした方が面白いかもしれないですね。

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 17:38:50
5つ星のうち 4.0 何故酷評されているのでしょうか?, 2011/1/7
By
Yuuu
レビュー対象商品: KAGEROU (単行本)
こちらのサイトのレビューの酷評を拝見して、どの程度の作品なのか読んでみたいと思い購入しました。
他の方々が書かれているようにキャラクター設定が薄いというのは
自分も同意見でした。しかし、言われて見ればという程度の些細な問題です。
肝心の内容はとても読みやすいうえに読みごたえもありとても良い買い物でした。
次回作が楽しみです。

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 17:59:02
5つ星のうち 3.0 素直に考えさせられた, 2011/1/7
By
nov
レビュー対象商品: KAGEROU (単行本)
なかなか楽しめました。読みながら、「自分」ってやっぱり「脳」なのかな?
そうすると身体の他の部分は私の何なんだろう?と考えこんでしまいました。
簡単な問題ではなく今後ずっと抱えていく問いです。
自分の出産や家族の認知症など、事あるごとにもやもやと感じていた
「命」や「自己」の不確かさを目に見える形で提示してもらい、
長く考えを深めていく良いきっかけとなりました。先を読みたくなる構成なので
中1の子どもにも勧めました。新人作家でまだ20代の著者が、
今後どのような作品を発表していくのか楽しみです。誠実な人柄を感じます。

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 23:33:46
ポプラはみんな知っている
知っているから選ぶんだ
世間はみんな知っている
知っているから笑うんだ
あのヒロを大賞に
選んでみれば
会社の知名度うなぎ登り
テレビだって
ラジオだって
新聞だって
みんなみんな
知っているんだ
宣伝なんだ

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:23:28
マルチみっともない。せめてタテ読みできるなら許せるが……

172 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:25:58
↑みっともないのはオマエの顔だよw

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:52:12
あーあ、書かなければ恥かかずに済んだのに。
あわれだねぇ 


174 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:54:46
釣れたw

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 03:55:52
バカ丸出し

176 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:21:54
ttp://sankei.jp.msn.com/photos/culture/academic/100930/acd1009301001003-p1.jpg
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 / ,,,, ,,,,\   やれやれ、僕は射精した
|  ^  ^  |  「ね、ここにいる人たちがみんな マスターベーションしているわけ? シコシコッって?」
|   ⊃  |      
 \ o  / 

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:23:43
若者の性交経験率の推移、大学生男63%、女62.3%
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/2460.gif
貞操重視率、日本の女は男より低い、日米中韓の4国で最低
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/data2004/dt040225.gif
クラミジア感染 "日本、世界最悪" 16歳女子高生、23.5%
http://mnews.news2ch.net/read.php/1101966321/

178 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 04:49:52
さて、荒らすか。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 16:27:14
KAGEROU、おれはすぐに読んじまったんで妹に貸した。

全く読み進める気になれなかったそうだ。
序盤で既に中身がないと。

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 05:31:34
良い本は冒頭から「読みたい!」と思える本だと思う
本当に疾走感を出したいなら一行目でフェンスを越えればいいのに

181 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 07:45:12
すると1秒で終わるな。

182 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 23:39:05
一行で手回し心臓から入ったらどうだろう?

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 15:42:16
『KAGEROU』に42点と辛い点をつけていた大森望が、
今度の芥川賞の大本命、朝吹真理子の「きことわ」を激賞してた
ともに26歳、美形で慶応卒というところまで同じながら、小説としての格がまったく違うとか
大森の評価が本当なら、まさに嫉妬されるべき存在だなあ

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 16:10:10
結局こういう本物と比べられちゃうわけだから、八百長デビューは当人が辛いだけ。

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 18:41:22
>>138
そもそも本気で見ず知らずの他人に嫉妬する人間は病気だから。
世で嫉妬と言われてるものは、だいたい正当な批判を封印した偽装工作だから。

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 18:47:06
オレの基準では、朝吹真理子は美形とは言い難いが、
世間ではあれも美形の部類に入るのかなあ。
個性的な美人というところか。

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 19:02:48
「美人小説家」のハードルは単なる「美人」と比べてずいぶん低い

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 20:52:40
あれっ、裸ランドセルについて語るのはここじゃなかったの?


189 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 23:15:37
村上春樹が2chで風俗壊乱を誘発する書き込みをしまくっている。

364 :ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/21(火) 20:22:02
俺はりさたんの尿を飲み下痢便を食する事が出来ればそれで満足ですよ

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 23:23:23
そうか。春樹も地に落ちたな。

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 00:08:12
>>185
そんなことはないだろう。
その世界で名を成そうと懸命に努力しているのになかなか芽が出ないワナビが、
圧倒的な才能を評価され若くして華々しくデビューする新人を妬ましく思うのはごく自然な感情じゃないかな。
しかも、才能ばかりか家柄や美貌にも恵まれているとなればなおさら。
まあこれは一般論ね。朝吹真理子の容姿は正直微妙。

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 02:55:19
>>191
圧倒的な才能を評価され若くして華々しくデビューする新人

誰のこと?才能を疑問視された一発屋なら居たと思うが。

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 09:16:15
比較的規模の大きい書店で山積みになっていて日々観察しているが、山がまったく低くなっていない。
在庫分を補充しているのだろうか?

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 10:01:04
>>192
ぱっと思いつくのはカポーティとか芥川龍之介かなあ。
アイラ・レヴィンやサガンもそうだな。
最近だと朝井リョウ。
小説家以外ではモーツァルト、スティーブン・ストラスバーグ…… それこそ枚挙にいとまがない

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 04:07:30
話が噛み合ってねえよバカ

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 08:56:10
>>192
綿矢リリーフランキー

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 14:47:56
4週目は5万部ちょっとか
最終的には80万部くらいかな
あれだけ騒がれたのに陰日向やホームレスに余裕で負けてる
同じように話題性で売れた芸人本でも、読んでみたいと思わせるのは お笑い芸人>イケメン俳優 なんだな
ネガティブなレビューも少なからず影響してんのかね

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 00:25:47
苦役列車はあらすじだけで面白そう
芥川賞とプポラなんとか賞の格の違いだな

199 :635:2011/01/18(火) 02:32:00
苦役列車は前半だけ読んだが特に良いとか面白いとか思わなかった。


200 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 09:55:57
綿矢といい文学賞は当てにならん

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 16:06:39
おまへのあらまがあへにぬらんざけじゃふぇ?

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/18(火) 18:47:38
>>201
古いネタだが日本語でおk

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 03:38:10
西村賢太が経歴でかなり話題になってて買う奴多そう。
初週20万部とか売れればマスコミがまた取り上げて、あっという間に水嶋を抜いたりしてなw
内容の異色さで結構読ませるみたいだし、ホームレス中学生を興味本位で買った層と読者がかぶりそう。
水嶋が80万部で苦労しているうちにミリオン行ってくんねーかな。

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 07:02:44
また倭奴の犯罪

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 00:53:30
近くの図書館にやっとKAGEROUが入った。
予約しようとしたら、既に70人以上が予約してた。
今年中に読むのは無理か……


206 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 04:26:06
そんなに読みてえなら買えばいいだろw

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 11:49:23
金出してまで読みたくはないんだろう
気持ちはわかる
オレも店頭で立ち読みして、1、2ページでやめたもん

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 12:10:45
この業界に生きたいなら、この業界に関連したものには、惜しみなく金を使え。
巡り巡って自分のところにそれが回ってくる。

金銭は価値のはかる基準ではない。いうなれば、魚にとって水のようなものだ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 12:29:32
小難しいこと言ってるけど要は
「KAGEROU売れてないの。買ってねぇん」
てことなのね

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 12:38:28
>>207
俺は資格テキスト探しついでに20ページ立ち読みしたけどな
スカスカなのに文の継ぎ目が不自然で早読みし辛かった
結局、買わなかった

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 12:59:37
立ち読みだけで全部読めたよ。
1時間近くかかったけど。
思ったよりまともな文章と内容だった。
まったく先入観なくて読んだら、
アマゾンのレビューだと☆☆〜☆☆☆くらいは
やっても良いかな。
ただ、あれが受賞作かと言われると、☆ひとつに
したくなるのは分かる。


212 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 19:58:58
>>211
本屋で一冊丸々立ち読みするなんて万引き同然の行為をする人間の評価は信用できません

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 20:33:34
>>200
綿矢の新作は劣化ばななだった><
芥川からみだと、『乙女の告白』も期待してたら、がっくり。


214 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 20:43:39
芥川賞なんて「背負い水」で見切ったわ

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 22:46:37
>>212


           …で?



216 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 22:47:18
>>212
>本屋で一冊丸々立ち読みするなんて万引き同然の行為

確かにそうなんだけど、この場合、売ってるのが詐欺まがいの本だからなあ。

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/20(木) 22:57:55
すぐにブックオフの105円コーナーに並ぶさ。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 01:06:11
>>212
つまらない本を読むと、
金と時間を盗まれたような気がするんだが




219 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 03:46:29
だから俺は、本屋で目に付いた本を衝動的に買ったりはしない。
実用書ならまだ良いが、文芸は絶対に避けるようにしている。
レビューとか見て、ある程度評価が高いのしか読まない。
ランダムに読んだら、満足できる本って十冊に一冊もないもんね。


220 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 06:54:01
文芸書に費用対効果を求めているんだったら昔の作家を読め
海外文学を含めればいくらでも未読の作品はあんだろ
好き嫌いはあっても歴史に淘汰されたものだったらそれなりの質は保っている
新刊じゃなきゃ買う気がしないなんてことはないよな

古典には少なくともKAGEROUのようなゴミはない
これに☆3個つけるなんてどんだけ小説読んでないんだよ

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 08:24:34
いやぁ、、、
最もらしいことを言ってるおまいらも、
水島ヒロが、今回の受賞の裏側を赤裸々に綴ったドキュメンタリータッチの小説を出版したら、衝動買いするやろ?


222 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 11:06:24
>>221
wなんてつけてるけどさあ、人のこと笑えるのかな?
ここ創作文芸板なんだよね
他人を嘲笑するレスに誤字があるって恥ずかしいよね
その小学生のような文章をひりだす頭では、どこに誤字があるかすらも調べなきゃわからないだろうけどw

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 11:32:22
句読点くらい使えるようになれ。

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 11:34:08
 いや、字下げもしろ。「創作文芸板」を標榜するならな。

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 11:39:45
>>221
どこを斜め読み?

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 11:49:43
>>223
句点と読点の違いもわかんねえのかよ
おそまつだなw

227 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 11:53:10
>>226
使えるようになれ、の意味を今日一日考えろ。
おまえの頭で正解が出せるかな?

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 12:44:05
悔し紛れの詭弁を使うヘタレに付き合う気はねえよw

ところでどこが誤字だったのか分かったのかな?



229 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 12:47:06
おっと、>>228>>227宛な

どこかのヘタレみたいにアンカーつけずに煽るなんてことはしねえからな

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 18:08:49
     ( (   (. )
     . -‐ ) ‐- .
    .´,.::::;;:... . . _  `.  
    i ヾ:;_´・ω・`_,.ン|
    l    ̄ ̄...:;:彡|
    }  . . ...::::;:;;;;;彡{   みなさん、お茶に入りましたよ・・。
    i   . . ...:::;;;;;彡|
    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
    !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
     ト ,  . ....,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
     ヽ、.. .......::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::

231 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 18:09:13
>>220
>歴史に淘汰されたものだったらそれなりの質は保っている

ちょっと言葉の使い方がおかしいぞ。
淘汰された作品は残ってないから淘汰されたというはず。
もしそれをいうなら、
「淘汰されずに生き残っている作品」みたいに言うべき。


232 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 18:13:16
>>221-231
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 19:42:50
水嶋ヒロが「年間自殺者数が3万人に上ることを悼んだ」ことで執筆されたKAGEROU
執筆動機と完成作品を比べてみて分かった

水嶋ヒロの伝えたかったこと(俺の解釈)
「自殺?イケメンなら生きていけるのに残念wコメディにしたいねw死体だけに、したいwww」

※意見には個人差があります

234 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 21:08:25
このレビューおもしれえ

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1353266113


235 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/21(金) 22:35:06
書き込んでるんだけど、全然反映されないね。どうなってんの?


236 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 01:04:56
>>231
おっしゃるとおり
完全に俺のミステイク
すまんね

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 04:13:13
>>235
きっと誰かが時空を操ってるw

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 09:24:33
>>221の誤字は最もと水島だな。

>>227はわからないな。
読点を適切な場所に入れるってことくらいしか思いつかないが、
適切な場所なんて人によって違うしな。


239 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 14:13:47
本が売れれば何でもいいんだろうなぁ

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 18:19:56
そりゃそうだよ。それが出版社ってもんだ。
俺もいろいろと理想はあるけれど、金はとりあえず欲しい。


241 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 19:25:50
でも児童書の会社がダーク商売はマズいだろ

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 19:35:22
>>241
もう「ヤクザのフロント企業」とか噂されてるし
いまさらどうでもいいんじゃね?

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 19:36:12
それも含めてプラスとマイナスを天秤にかけたんだろ。


244 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 21:23:06
本当に金が欲しかったんだな・・・

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 02:37:41
このポプラ社の一件、今書いている月末締め切りの某賞に、
ちゃんと取り入れさせてもらったよ。


246 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 14:31:14
>>245
うまく行きそう?

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 17:35:36
水嶋先生の好きな本教えて

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 17:52:45
自分の本でしょ

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 17:57:57
やっはドカベンだよ。


250 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/23(日) 20:00:58
>>247
リアルな話で、腰痛の本と大金持ちになる本。
ちなみに金持ちになる本には「寄付すれば金持ちになれる」的な内容が載ってる、と聞いた。

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 00:48:51
本屋で立ち読みして、1行でもうダメだった
ええっと、たしか
「都会で寂しい場所を見つけるのは難しい」
みたいな文章あったよね。
寂しい場所なんていくらでもあるだろ。人気のない場所も山ほどある。

いつもスタッフなんかに囲まれて、朝方まで大勢で馬鹿騒ぎで飲み明かして
ギャーギャー騒がしく生きてるヤクザな芸能人感覚で書かれてるから
1行目から腑に落ちない
こんな小説ははじめて

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 00:51:25
都会だろ?
人気のない場所はあっても寂しい場所がないんだよ。
その人間の心情をあらわした名文だな。さすがだ。

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 08:14:03
自殺を考えるような人間はどこにいても寂しさというか孤独を感じてるものなんじゃないのか

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 13:33:46
何十万という人間がひしめきあって暮らすこの街で、誰もいない暗くて静かな”寂しい場所”を見つけるのは至難のワザだ。
しかしヤスオが見つけたこの場所は、奇跡的にその条件をほぼ完璧に満たしていた。

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 13:45:43
「この場所」っていうのは、三年前につぶれて廃墟になったデパートの屋上
何十万という人間がひしめきあって暮らしている街なのに、三年前につぶれたデパートが廃墟のまま放置されてるわけねーだろ

256 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 14:12:10
つまり寂れた場所といいたかったの?なんなの?
これ読みやすいの?むしろ理解しがたいよ?
不良やホームレスの溜まり場になってないの?
周りすべてそんな綺麗な場所ばかりと思ってるの?

257 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 15:35:58
>>255
>何十万という人間がひしめきあって暮らしている街なのに、三年前につぶれたデパートが廃墟のまま放置されてるわけねーだろ

バブルがはじけてから20年になるがいまだに放置された廃墟があるよ

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 15:37:45
でもやはり嫉妬はみっともないよな。
悔しいのはわかるが。

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 16:19:50
>>257
どこに?
「何十万という人間がひしめきあって暮らしている街」だぜ
政令指定都市の中でもかなり都会だぞ

260 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 16:34:36
新宿区の人口が32万、渋谷区が20万
さらにその中の「街」だからな
まあ、人工心臓の件と合わせて未来の話と解釈するべきか
いや、40歳のオヤジがバカボンのギャグ言ってるから、それもないな
ピロの脳内日本国か
何十万人っていうのがリアルに想像できなくて適当に書いたのが真相だろうけど

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 16:49:03
権利関係で揉めれば、3年くらい放置されることはないこともない……かな。

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 16:52:29
ホテルニュージャパンは、1982年に閉鎖、14年後の1996年に解体されるまで放置された。
特殊事例だが。

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 17:06:48
本のモデルの場所に行ってくればいいのに。
田舎者は。

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 17:27:39
調べてみたら歌舞伎町も円山町も人口2000人くらいしかいねえw
上野が3000人、一番人口が多そうな池袋が東南西合わせても35000人
「何十万という人間がひしめきあって暮らしている街」なんて実在すんのか?

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 17:31:02
昼間人口かとも思ったけど、これ夜のことなんだよね

266 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 17:31:27
する。

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 17:33:29
東京という街には一千万を超える人間がひしめき合っている。

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 17:42:49
>>267
東京という街なんかありません
都道府県単位を街なんて言わない
東京都内には東京と名のつく地名はない

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 17:46:27
と思ったら、土田舎に西東京市ができたんだっけw

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 18:06:59
ヒロ先生のシットに嫉妬です><

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 18:10:00
>>268
>東京という街なんかありません

そのツッコミをまじめいっているなら文学というものを全く理解していないな。

花見にいく、といったら、何の花? チューリップ、菊、ユリ?
というようなものだ。

まず基礎から日本語を勉強してきたほうがいい。

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 18:36:09
東京という街なんてありません

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 18:39:47
>>271
よし、百歩譲って人口1300万の東京を街と言っても問題ないことにしよう
でもヒロの小説じゃ数十万人って言ってんだから「東京」そのものを指すんじゃないのは明らかだよな
具体的に想定できる街はどこよ?

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 18:48:01
>>272
>東京という街なんてありません

あるだろ。
ググれ。

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 18:49:20
>>273
>具体的に想定できる街はどこよ?

「街」は比喩だろ。

276 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 18:57:58
なんの比喩だよ

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:03:32
山手線の内部を街って言ってます、でいいよもう。
地図上の町じゃなくて市街地とかって漠然とした意味での街なんだろう。
カゲロウ読んでないから適当に書くけど。

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:06:36
山手線の内側を街と言っているのだったら、”寂しい場所”なんかいくらでもある
「誰もいない暗くて静かな”寂しい場所”を見つけるのは至難のワザ」というのは、非常ににぎやかな繁華街を指すのは明らか
そんな場所でつぶれたデパートが三年も放置されているという前提は無理がありすぎ

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:07:58
>>276
>なんの比喩だよ

「にぎやかな場所」。
で、この比喩が、都会では寂しい場所を見つけるのが困難、につながっているんだな。
さすがだぜヒロ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:12:12
>>279
何十万という人間がひしめきあって暮らす ← これ自体がにぎやかを表してんじゃん

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:12:13
ヒロの「街」には、寺山修司の『書を捨てよ、町へ出よう』の「町」につながるものがあるな。
寺山の「町」とは何か?

そう考えると、やっぱりすげえや、ヒロ。

282 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:14:25
なんだ
ただの構ってちゃんか

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:21:03
寺山修司の「町」とは、具体的にどこの町を指しているの?

そうか、比喩表現みたいなものか。

というふうに、こういうことが理解できないと、くだらないツッコミをしてしまうよね。


284 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:28:07
『書を捨てよ、町へ出よう』
「何十万という人間がひしめきあって暮らすこの街」

この町と街が同じような比喩表現だと思える奴は文才がない

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:32:05
>>284
>この町と街が同じような比喩表現だと思える奴は文才がない

いや、むしろおまえに文才がない、つーか、無知。
おまえ、無知だよ。

だからといってバカにするのが目的ではない。

「修辞技法」でググると「修辞技法 - Wikipedia」がでるから、
それを100遍くり返し、読め。

おまえは日本語が使えてない。まじで、アホ。

だから勉強するんだ。

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 19:55:24
>>285
Wikipedia見たぞ
直喩法、暗喩法、換喩法、提喩法など色々あったが、町と街がどれにあたるか答えろ
答えられなかったらお前の負けだ

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 20:05:18
ナントカ法とかは難しくて分からないけど、
一見して、「町」は「書(屋内)」に対比した比喩で、「街」は「繁華街」の比喩だということはすぐ分かる
少なくとも同じような比喩表現じゃないね

>>285が勉強したら?

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 21:43:04
ま、ぶっちゃけ何十万人がひしめき合う都会だろうと、
お隣さんが何百m先のド田舎だろうと、
ほんとに自殺するような心境の人には、
部屋の電気消してベランダから夜景みてるだけで十分寂しくなれます。

どんなに議論したところで、「見つけるのは難しい」はありえません。

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 21:50:02
>>288
>ほんとに自殺するような心境の人には、
>部屋の電気消してベランダから夜景みてるだけで十分寂しくなれます。

これは嘘。自殺するするというだけの詐欺の人。

本当に自殺するような心境の人は、寂しさは感じない。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 21:51:09
ほんとうに自殺を考えている人は、
どうしたら痛みを感じずに死ねるか。そこがかなり深刻。

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:01:01
というか確実に死ねるか、だろうね。

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:06:36
本当に自殺する人は日常の何気ない場所で死ぬらしいからな。
衝動なんだろう。

で、未だに嫉妬嫉妬言う基地外の存在が哀れに感じられる。
自分が好きな芸能人は最高の天才で世界中の人々から嫉妬される偉大な存在だということを有能な自分だけが知っている
・・・と、妄想するアイタタタな中学生なんだろうな。

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/24(月) 22:17:02
>>292
>本当に自殺する人は日常の何気ない場所で死ぬらしいからな。
>衝動なんだろう。

なんだこれ?
自宅が半数以上。自宅で自殺するから衝動的ってことか?

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 01:53:32
このスレひどいなw
KAGEROUは確かにひどい本だとは思うが、
お前ら醜いルサンチマンの塊じゃねえか。

295 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 02:30:21
>>294
ワナビとして平均レベルの文才を持っていれば、水嶋以上の小説は楽に書けるよ。
俺は文学賞の下読みもしたことあるし、KAGEROUも読んだから断言できる。
作品を読めば受賞経緯がウソなのは誰の目にも明らかなんだから、叩かれて当然だと思うよ。

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 02:35:08
議論が軌道修正されたに一票

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 02:43:07
>>295
おいおい、あんたの嘘のほうがバレバレだよ。

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 03:54:29
>>295
それじゃあ反駁になっていませんよー。
受賞経緯がウソなのが作品を読んだ万人に明らかだと仮定して、
その上でKAGEROUを叩く分ってんなら一向に差し支えないとは思うよ。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 03:56:39
×叩く分ってんなら
○叩くというのなら

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 04:56:58
294 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 01:53:32
このスレひどいなw
KAGEROUは確かにひどい本だとは思うが、
お前ら醜いルサンチマンの塊じゃねえか。


↑これこそ自分勝手にルサンチマンをぶちまけた例
この世の悪を成敗した自分カッコイイですね分かります

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 05:08:11
ルサンチマンって何? バイキンマンより悪いやつなの?

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 05:22:03
>『ルサンチマン』はビッグコミックスピリッツに連載されていた花沢健吾によるSF漫画作品。
>2004年3号から2005年12号まで連載。 単行本は4巻まで発売され完結している。



303 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 05:33:03
横槍で悪いが300のいうルサンチマンって意味が違わないか

まあ、言っていることはすごくわかるが
自己言及的なところがまた良い

304 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 17:13:30
オリコンランキング1月24日付
351,356部→197,497部(56%)→109,272部(55%)→53,451部(49%)→29,730部(56%)/カッコ内は前週比
推定累積売上部数:741,306部

ちゃんと半減ペースを維持してるな
このまま前週比56%を続けると発売半年後に一冊も売れなくなる
累積売上部数は78万部弱
100万部も刷ったのになw

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 18:37:06
なになに?ルサンチマンで盛り上がってんの?w

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 18:45:57
サナギマンからルサンチマン

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 18:58:39
ルネッサンス

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 21:39:32
ルサンチマンage

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 22:44:13
チマンって何だ?

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 23:47:44
スーパーマンとかスパイダーマンとかの兄弟だろ

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 12:18:05
難しい言葉使ってインテリぶってんじゃねえよ

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 14:32:33
>>311
ユーのルサンチマンがトゥーでフローね!

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 23:44:06
流参地満。

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 03:07:56
来年、本屋大賞にノミネートされるかな。


315 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 06:05:15
>>314
毎週販売数が半減してるわけだし
カゲロウの寿命じゃ無理でしょ

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 09:57:28
マジレス来るとは思わなかった

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 12:37:47
芥川賞なら候補になりそう。

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 12:46:38
せめて直木賞と言ってくれ

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 12:51:18
芥川賞は、面白くなくても新人で、ちょっと難解っぽいのが獲る。
直木賞は、ちょっとエンターテインメント性があって、読者の支持がある作品が獲る。

ってイメージがあるな。
読んだ感じ芥川賞っぽい様な気がする。
「これは新しい文学だ!」とかなんとか言い訳すれば。
でも、優れてはいないよなどう考えても。

320 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 13:07:11
面白くもないものを書く人を輩出する文学賞なんてあるの。

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:38:55
文学的実験に意味があるとか
社会風俗の描写は時代の観察者としての文学にとって重要な仕事だし

おもしろくなくても賞くれることはあるよ
文学的素養のない人には児戯やエロ小説にしか見えなくてもね
(勘違いして噴飯物の寒い比喩を芸術と言いはり、あの作家に俺は勝ってるって言い出す人もいるけど)

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:50:01
そもそも芥川賞の候補になるには枚数オーバーじゃない?

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:50:34
http://littlebuster009.blog35.fc2.com/
この人によればホプラの賞は「若い感性」や「メッセージ性」をもつ作品を発掘しているらしいよ
他の受賞作を読むのが楽しみだ

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 15:59:48
KAGEROUにメッセージ性を見出せなかったおれは、きっとダメなんだろう。


325 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 16:03:18
ヒロと比べるからダメだと感じてしまうんだ。
おまえはおまえだ。がんがれ。

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 17:52:25
芥川賞と直木賞の線引きなんて曖昧だよね
昔、山田詠美が3作芥川賞の候補になった後で直木賞受賞してたし
突然、作風が変わったわけでもあるまい
読んでないけど

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 17:56:29
↑デタラメ、ググれ

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 17:58:07
何がデタラメか書け

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 17:59:29
断る、

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 18:01:09
>作品は主に「大人の男女の恋愛・性愛」を描くものと、「子供や思春期の少年少女」を描くものと二系統あり、
>前者の作品に『ベッドタイムアイズ』『ソウルミュージック・ラバーズ・オンリー』『アニマル・ロジック』など、
>後者の作品に『蝶々の纏足』『風葬の教室』『放課後の音符』『晩年の子供』『僕は勉強が出来ない』などがある。

>前者の作品に『ベッドタイムアイズ』『ソウルミュージック・ラバーズ・オンリー』

ベッドタイムアイズ←芥川賞候補
ソウルミュージック←直木賞受賞

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 18:05:08
>作品は主に「大人の男女の恋愛・性愛」を描くものと、「子供や思春期の少年少女」を描くものと二系統あり

純文学と大衆小説を書き分けてるんだったら、こういう分類にはならない

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 18:07:33
『ジェシーの背骨』、『蝶々の纏足』も、芥川賞候補だったみたいだな。

やっぱり何がデタラメなのかわかんないよね。

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:20:47
なんだ、>>327は逃亡か
逃げるなら最初から絡んでくんじゃねーよカスwww

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:24:38
327じゃないけど、みんながみんなお前みたいな暇人だと思うなよ。
逃亡とかww

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:30:00
>>334

は?なに言ってんの
>>329の時点で既に逃亡してんじゃん

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:36:26
芥川賞は、純文学に与えられる賞で、文章表現に長けた新人に与えらる。
新人といっても年齢は関係ない。

直木賞は、エンタメの賞で、それだけのドラマ(物語)をつくる実力があれば
今後やっていけるだろうという実力者に与えられる。

線引きははっきりしている。ド素人がいうぶんにはいいが、
その線引きが見えない奴は、書く方はきっぱり諦めたほうがいい。

直木賞より芥川賞にやや権威があるのは、文章表現に芸術性が感じられるため。
だが当然金回りがいいのは直木賞作家。

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:44:56
山田詠美の「ベッドタイムアイズ」は衝撃的だった。
黒人との性行為を描き、斬新さがあった。が、そこに芸術性を認められなかった。
その後に続く作品も劣化するばかり。
しかし、山田詠美という作家個人にはインパクトがあり、
そこに商業的には成功するだろうという予感はあった。よって直木賞への転向は必然。

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:45:25
>>336

>純文学(じゅんぶんがく)は、大衆小説、あるいは小説一般に対して、商業性よりも「芸術性」・「形式」に重きを置いていると見られる小説の総称とされる。
>大衆小説(たいしゅうしょうせつ)とは、純文学に対して、芸術性よりも娯楽性・商業性を重んじる小説の総称である。

Wikipediaを見る限り、「純文学かつ大衆小説」という作品はありえない

『ベッドタイムアイズ』が純文学で、『ソウルミュージック・ラバーズ・オンリー』が大衆小説にみなされた”線引き”とやらを説明してくれ

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:48:15
>>337
お前の推測が当たっているとしたら、芥川賞と直木賞の違いは曖昧ということになるなw

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:50:45
ウィキペディアなんかもってくんなよ

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:51:53
>>339
これだけはっきりしているのに曖昧と感じるのならあんたのセンスが壊れているんだろ。
何がわからないんだ?
教えてやるぞ。

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:52:43
>>340
じゃあ、てめえが純文学と大衆小説の違いを言ってみろよ
どうせ逃げるくせに絡んでくんなよ

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:54:23
>>341
ちょっと待ってくれ
頭が悪いから整理しないと2つのことに同時に手が回らない

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:55:12
>>341
じゃあ、あんたは>>336を否定するんだな?

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:56:07
342
「どうせ」ってなんだよ。ここには初めて書き込んだのに。
おまえはせいぜいウィキペディアで勉強してろ。

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 19:58:54
>>345
「どうせ」っていうのは、お前みたいにつまらんちょっかい出してきたあげく、逃亡する奴を山ほど見てきたから書いたまで
IDの出ない板で同一人物を断定するほど馬鹿じゃねえよ

で?結局逃げるんじゃねえかよw

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:00:56
>>345
逃げないでくださーい
ウィキペディア以外のソースで純文学と大衆小説の違いを説明してくださーい

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:01:20
芥川とか直木とかなら、またこれをもってこよう

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1353266113


349 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:01:31
>>344
ずばりだろ。

山田詠美の描いた黒人との性戯は斬新だった。
だが当時の芥川賞選考委員は、芸術性を認めなかった。
文章表現に長けてない、と見なされたんだろう。

確かに斬新ではあるが、どこかファンタジックで作り物めいた面も否めない。
わかりやすくいうと、邦人女性と黒人ポルノという刺激的な「ネタ」とうつる。
しかし、それは逆にエンターテインメントとして成功している。
今後、商業作家として売れるだろうと判断されて直木賞受賞。

こんなにはっきりとした、わかりやすい例はない。

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:05:02
>>349
なにが「ずばり」なんだよw
『ベッドタイムアイズ』は”芸術性を認められなかった”のに、
”劣化するばかり”の続く作品が2作も芥川賞の候補になってんだぞw

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:08:17
>>350
中学生か?
候補=受賞じゃないぞ?
それくらい辞書で引け。話にならん。

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:09:29
>>351
候補に選ばれてるんですけど?

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:11:02
さっきからやたらと顔を真っ赤にした中学生がいるな。

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:11:32
芸術性がなくて芥川賞を逃した作品より劣化したものが、再び同賞の候補になるなんてw
しかも2回もw

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:12:48
>>353
うん、顔を真っ赤にした中学生だけど、理詰めで話ができなくて中傷しか書き込めない馬鹿よりはマシだと思ってるよw

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:15:40
ちょっと外出する
また後で相手してやるから逃げないで書き込んどけよクズどもw

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:28:45
芥川賞と直木賞の簡単な違いは、前者が発表済みの中短編が候補になるのに対し、
後者は主に刊行された長編が候補となる。
どれが純文学で大衆文学かは明確な定義はない。
たいていの場合、掲載誌によってわけられる。

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:30:22
短くても文章表現は判断できるから、芥川賞は短くなる。
直木賞はドラマづくりなので、尺は長くなる。

これも明確。

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:33:54
それから芥川直木賞も宣伝を兼ねているので、
候補者選びには出版社がこれから売り出したい作家を押す。
そのせいで、
受賞者も出版社の持ち回りだとかいわれることもある。
ま、子供にはわからない世界。

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 20:39:08
とうとうこのスレにまで変なのが湧き出したか……

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 21:23:18
なんだ基地外の大移動か。
構わん。どうせ死んだスレだ。

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:03:09
ただいま

>>357-359
ちゃんと説明してくれてありがとう
逃亡したチキンや中傷しかできないクズどもとは違うから、とりあえず敬意を表しておこう

レスの内容はこれから精査するからちょっと時間をくれ

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:08:16
自分は文学に対する知識がないから、とりあえずWikipediaを参考にしてみる

「Wikipediaがソースとかwww」なんてν速で見飽きた煽りは意味がない
Wikipediaが間違っている場合はそれを指摘してくれ



364 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:15:56
>>357
>芥川賞と直木賞の簡単な違いは、前者が発表済みの中短編が候補になるのに対し、
>後者は主に刊行された長編が候補となる。

Wikipediaより
>作品の長さ
>芥川賞は短編・中編作品を対象としており長さに明確な規定があるわけではないが

明確な規定があるわけではない=曖昧


>どれが純文学で大衆文学かは明確な定義はない。

>>338の定義の間違っているところを教えてくれ
また、>>336は「芥川賞は、純文学」、「直木賞は、エンタメ」と書いているが、これを否定するということでいいのか?

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:20:10
何がわからんのだ?

芸術性と娯楽性。違いははっきりしてるじゃないか。

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:21:01
>>358
例外もないわけではないが、そういう傾向が顕著にあるらしいことはわかった

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:22:16
>>365

ん?>>338に答えてくれ

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:22:34
ウィキペディアをソースに議論しても不毛だってことだろ。
リアルで人と話すときにウィキペディアの内容そのまま話したりしないでしょ。

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:23:25
>>359
芥川賞と直木賞の違いを論じているのに>>359は意味不明すぎる

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:23:50
>>368
>>363

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:25:25
だから>>363に言ったんだがなんなの?

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:27:05
基地外の相手してるとお前もバカになるぞ。

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:27:12
>>367
>ん?>>338に答えてくれ

その338が何を言っているのかわからんよ。

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:27:24
Wikipediaより
>のちに社会派推理作家として一般に認知された松本清張は、「或る『小倉日記』伝」で1952年下半期に芥川賞を取っており、
>これはもともと直木賞の候補となっていたものだったが候補作の下読みをしていた永井龍男のアドヴァイスによって芥川賞に回されたものであった。
>第46回(1961年下半期)の両賞では宇能鴻一郎が芥川賞を、伊藤桂一が直木賞をとり、
>このとき文芸評論家の平野謙は「芥川賞と直木賞が逆になったのではないかと錯覚する」と述べている。
>同様の事態は第111回(1998年上半期)にも起こり、このときには私小説の作家であった車谷長吉が直木賞を、
>大衆文学の作家とみなされていた花村萬月、ハードボイルド調の作品を書いていた藤沢周が芥川賞を取ったことで話題となった。

どうみても芥川賞と直木賞の間の線引きは曖昧
Wikipediaの内容を否定するなら、これらが事実でないことを証明してくれ

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:28:21
なるほど、まともに議論しようとした俺が馬鹿だった。

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:30:04
>>374
お前真正のバカだな。
信憑性が低いことと内容が偽であることは別のことだろ。

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:30:43
山田詠美の小説は、
斬新さから当初その芸術性に耳目が集まったが、
結局、芸術性は否定されて、娯楽性を認められた。

そんだけの話。

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:30:45
>>373
『ベッドタイムアイズ』は芥川賞候補
『ソウルミュージック・ラバーズ・オンリー』は直木賞受賞作

芥川賞と直木賞が芸術性と娯楽性で明確に分かれているなら、
山田詠美が明確に違う作風のものを書いたという評価があって当然だが
そんな話は聞いたことがない

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:32:08
>>377
>>354

380 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:33:18
誰も論理的に否定できないんだな
哀れだよ

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:34:22
>>380哀れなのはお前だバカ

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:35:27
>>379
候補というのは出版社の思惑があって候補になるんだよ。
そして、はっきりいうと、
違いのわからない奴、線引きのできてない輩が、間違って候補に挙げてくる。
わかった?

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:36:42
>>382
>違いのわからない奴、線引きのできてない輩が、間違って候補に挙げてくる。

これは誰のこと?

384 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:38:28
違いのわからない奴、線引きのできてない輩がいて、

>芥川賞と直木賞が逆になったのではないかと錯覚する

こういうことを言ったりする。
また、賞の結果に不満のある奴が、なんだかんだケチをつける。だが、おもにコレ。

賞の結果に不満がある。そんだけの話。

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:40:26
>>384
今までの受賞作は明確に違いがあったということ?
じゃあ、山田詠美の芥川賞候補3作品は、最初から芥川賞の候補になるようなものじゃなかったということでいいのか?

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:43:00
>>385
山田のは、今までになかった斬新さから芸術性を感じた人が多かったが、
よくよく読んでみると、芸術性とまでいかないのではないか、と保留になり、
その後、候補になったが、やっぱり芸術性は、ない、という評価になったのだろう。

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:45:47
>>386
納得したよ

芥川賞と直木賞には純文学と大衆小説という明確な違いがある
受賞作品はその違いをはっきりと示している
ジャンルを間違って候補になる作品は落とされている
違いが分からない奴と受賞結果に不満がある奴が文句を言っているだけ

筋は通っているね

ちゃんと説明してくれてありがとう

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:46:01


  移    民    乙
 



389 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:47:15
>>387
しかし、芥川賞といえど最終的には選考委員の多数決だから、
どう評価されるかは時の運。
川上未映子も、石原慎太郎はまったく中身はないとカス扱いしていたが、芥川賞作家だ。

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:49:53
>>389
受賞作品の質が高いかどうかはどうでもいいんだ
俺が読んだ中では背負い水や妊娠カレンダーなんかもクソだと思うしね
ただ、両賞の間に明確な線引きがあるかどうか知りたかっただけ

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:55:31
ああ、荒れる発端になった>>326は撤回しておく
申し訳ない
わざわざ丁寧に説明しようとしてくれた人たちには感謝する


俺に反論したくてもうまく言葉で説明できなかった人もいたね
お前らは文章を書く才能が決定的に欠けているクズだw

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 23:59:30
この場にかぎらず、
違いのわかる人間と違いのわからない人間がいる、
ということだけはおぼえておくといい。

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:02:54
>>392
違いがわからない人間というのは俺自身のことだと自覚してるよ

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:08:35
違いがわからなかったら送りつける場所に困るだろ。
純文学、一般(エンタメ・大衆小説)、ラノベの区別がつかないとヤバイよ。

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 00:32:59
>>394
自分が書くジャンルくらいはわかってるつもりだよw
ただ、山田詠美の受賞経緯を知ると、もしかして自分には判別しにくい作品もあるのかなと

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 07:36:09
  l 、 |    |__
. _,レ_人_ _|_

  _____     ____     _     ___
  |__  |    |__  |   l二 二l   |__  | [][]
     /_ノ       /_ノ    l二 二l      / /
                     __| |       / /
  ハ___     ハ___   / o ヽ__    | |
  |____|    |____|  ヽ、__ノヽ_|    ヽ_ヽ


     ───  _   __O |  ──っll ―┼―
     ─┬─    |     l   |    ./   ○|
       /     _ノ   _/   |ノ   (___    ノ

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:52:47
俺も芥川賞に応募しよっと

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:56:48
>>397
    ?

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:34:56
悪多側賞な


400 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:37:17
>>397 がんばれよ

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 23:03:29
>>400
ありがとう! でも、どこを探しても応募要項が見つからないんだ…… orz

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 23:06:45
話を蒸し返して悪いけど、芥川賞候補になった山田詠美の3作品は中篇で、
直木賞取ったソウルミュージックなんちゃらは長篇だっただけじゃね?
商業的に芥川賞取らせてやりたかったけど、長篇だったから直木賞に回したとか。
いや、読んだことないから知らんけど。
誰か作品の長さ知ってる人おらんの?

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 23:09:43
応募する賞じゃないし
粗く言えばモンドセレクションみたいな賞だし

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 00:24:07
分かりやすい喩えだモンドセレクション
昔のブルボンの菓子とかは多少箔になってたが、今胡散臭いだけだもんな

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 00:27:46
>>402
>商業的に芥川賞取らせてやりたかったけど、

商業的は直木賞。
商業的に大丈夫だから直木賞を獲らせてやった。

芥川賞は今後何世紀と残り、未来の人間が今の時代のリアルを知るためのもの。
嘘を書く直木賞とは役割が違う。

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 06:05:40
直木賞=世間でウケそうなのにイマイチ売れない作品を売り出す賞
芥川賞=世間でウケない高レベル作品を評価する賞

ポプラ大賞=八百長で世間を騙して金を稼ぐ賞

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 12:05:05
ソウルミュージックって元々は候補外じゃなかったっけ?

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 19:49:07
芥川=純文学。才能が群を抜いてる新人作家のみ受賞
直木=エンタメ。実力がある中堅作家が受賞
ポプ=芸能人御用達になったら面白そう。次は沢尻?市橋?

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:11:48
市橋は芸能人じゃなくて人殺しだろ

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:18:55
死刑制度を容認している日本人はみんな人殺し

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 20:41:12
>>409
ごめんw今、市橋の本が爆売れしてるから日本人ってバカだなって皮肉のつもりだったんだけど


412 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 22:36:57
>>411
言葉のアヤ、か。
アヤ、か。

なんちって

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 14:35:54
アンサイクロのGKBRページに書いといた。

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 15:21:31
文学界新人賞に応募=芥川賞に応募

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/30(日) 23:54:01
アンサイクロ好きになれん

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/02(水) 01:53:21
【文壇】漫画原作者「文学者が良識を代表してエロ漫画潰しにかかるこの国…水嶋ヒロの人畜無害な作品こそが『文学』にふさわしい」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1296575290/

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 07:17:17



ポプラ社と水嶋ヒロが八百長したってホントですか〜???






418 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 07:24:06
つまらん

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 09:14:41
クソつまらん

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/11(金) 22:00:36
ポプラとヒロたん八百長物語の終焉。

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 04:02:36
この話題も一過性だったな。
来年の今ごろ、ヒロはもう作家業は廃業してるっぽい。


422 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 03:39:01
デビュー2ヶ月で廃業なう

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 12:20:48
デビュー2ヶ月で一生ぶん稼いだから、卒業なう。

いや、デビュー2ヶ月でおまえらの人生千年ぶん稼いだから、卒業なう。

っていわれたら悔しいか?

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 19:08:14
税金抜くと8000万くらいか。

実名さらして名誉を捨てた茶番劇を演じた対価、
最悪表舞台からの退職金としては安すぎるような。

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 19:15:24
そんな安くはないだろう。
その後収入がなければ戻ってくるしな。

ま、しかし、ミリオン出せばあと2作は約束されている。
もったいをつければ3年のうちに1作。5年のうちに1作。

その間に文庫化されてちょっとしたボーナスも入るし、悠々自適だよ。

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 19:25:28
うーん、その辺の一般人が、ぽっと1億手にしたのとは訳がちがうからねえ。
金の次に欲しくなるのは名誉ともいうように、
普通の神経なら耐えがたいこの状況の代償としてはどうだろう。

普段カップラーメン生活してる奴にしてみりゃとんでもない大金にみえても
金使いは一度あげると下げられない(ラチェット効果)から
元大金持ちが大借金なんてのはよくあるはなしで。

本人は天然だけど根は繊細っぽいからなあ。そんな気楽でもないと思われ。

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 19:30:31
同世代の有名人が年収1億でもおかしくない世界だからね。

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/15(火) 19:41:33
直接知り合いでもなんでもないが、心配はしちゃうよな。
作品の出来はアレだが、出版社はあれでいいっていう事で出版してるんだから、本人に罪は無いし。
個人的には小説家でやっていってもらって、作品が出るたびに表現とかも改善できてるってのに期待したいんだが……。

本人は小説家じゃなくて表現者なんて言っちゃってるから、小説にはこだわってないのかもな。
映画監督とかやりたいのかも。

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 02:27:13
>>425
KAGEROUはミリオンセラーではありません
現時点で推定売上部数は80万部
お間違えなく

ま、先週と同じ売上をあと5ヶ月続けられればミリオンセラーに到達するけどね

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 02:31:48
印税は発行部数でもらえるんだよ。

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 03:37:39
わざわざ「ミリオンセラー」って書いたのに、発行部数とか馬鹿なの?

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 04:12:43
これ出来レースなしに普通に売ったほうが良かったんじゃね?
水嶋ヒロの知名度だけでもそこそこ売れただろ、
一時の金のためにその後のポプラや水嶋ヒロの信用ボロボロやん

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 10:01:33
NHK教育で今日ネタにされてた
読む本を決めてくださいって言って候補にSHINKIROがあった

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/16(水) 11:07:50
発行部数とは、作家が出版社に売った(セールした)数。
だから必ずその部数の印税が作家には入る。市場で売れなくても。
出版社が読者に売った数が売上部数。作家が出版社に売った数が発行部数。
だと思っておけばいい。

実はこれまで作家と出版社の間にも八百長があった。
売れないとわかっていて発行部数を増やし作家に金を回していた。
当然、刷るだけ刷って流通には出さない。倉庫に置いておいて破棄。
または刷ってなくても刷ったと称していただけのこともあったかもしれない。
こういった救済処置は相撲の八百長と同じで表に出ないだけでなかば伝統的におこなわれ、
久しく作家と出版社の蜜月の関係を築いていた。だから印税の上限は10%。
諸外国ではエージェントが仲介し、印税率10%という制限はない。

相撲の番付と同じで、浮き沈みが激しい業界にあって、作家も安定を求めていた。
なあなあの関係、八百長はそういった環境で生まれる。
一度ヒットさせれば次があるかもしれないというのがあるので
出版社も作家を囲い込んでおきたい。
また出版社の文芸部にはプライドと気高い精神をもっている者が多く、
たとえ売れなくても、本当に良いものを世に出したいと思っている。
ただ売って儲けるだけならマンガを売っていればいい。だが俺たちは違う。

しかし、近年、作家と出版社の絆は崩壊した。
古き良き時代を知っている老編集者らが頑固に奮闘している。
電子書籍化を毛嫌いしているポプラにはまだそんなところが残っているのかもしれない。

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/19(土) 18:49:37
>>434
ポプラにそんなもんあるわきゃねーだろw

縦読み?

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 07:52:59.30
水嶋とかオワコン

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 20:49:13.46
今さら買おうかどうしよう
読んだ人いる、率直なる意見を求める
本屋で山積みになっていた…

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 21:31:55.13
ところで、
その後の文豪・水島ヒロ大先生の消息が分かりませんが、
「KAGEROU」の映画化でお忙しいのでしょうか
それとも、
「KAGEROU」の次回作に取りかかっておられるのでしょうか?

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 08:20:31.10
>>437
どうしようか悩むくらいなら古本で出てくるのを待て。
待ちきれないなら書店で普通に買え。
後で後悔するな。

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 11:34:50.09
>>438
いくら忙しくてもぱったり音信普通は不自然だよな〜。

Twitterに書き込むのに3分あれば十分だし。

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 14:51:04.38
実際にポプラ社賞に応募した人間や文学ファンには顔向けできないのかもしれないが、
ツイッターは元々のファンありきだろ?

どこまで糞野郎やねん?

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 19:31:21.61
>>437
立ち読みした感想↓

ト書きか、シナリオ?

…ってほど描写が少ないから共感できない。作者は小説を読まない人だと思った
ちょこちょこつけたしてある説明文は上手だが、編集部の手直しかも…

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 19:36:53.48
ちゃんと読んでる?
最近の小説は純文学以外、どれも描写がほとんどないよ。

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 19:44:21.67
>>443
あなたのお読みの小説とは今の「ライトノベル」や「携帯小説」でしょうか?
別にファンじゃないが、わりと売れてる東野圭吾の小説とか読んだことありますか?
それにつけてもカゲロウは、件の携帯小説よりも描写が殆どありませんよ。
役者が読む台本と大差ないから。

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 19:48:14.19
東野なんてラノベみたいなもの。
それを有り難がっているとは程度が低いな。
話にならんわw

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 19:52:37.42
たぶん何が描写で何が説明かわかってないんだな。
東野は全部詳しい説明文。ラノベの延長上の小説。

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 21:43:08.07
カゲローよりはましだろ

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 22:16:53.82
カゲロウは無駄を削った最高の文章
来年ヒロは直木賞をとるだろうな

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 22:42:02.34
>>446
主人公の感情が推測できる文章の連なりは描写です
それから状況説明を挟むのも小説にとっては必要不可欠です
描写と説明と台詞の、バランスよい配分が読み手を小説世界に引き込みます
水嶋氏にはシナリオライターへの転向をお勧めします

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 22:47:42.69
ヒロの文章が理解できねえ奴は才能がないな
ヒロが売れているからケチをつけているんだろうが、
ヒロは名を伏せて大賞を取った
この現実から目を背けるなカスが

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 22:50:06.45
負け犬は他人の足を引っ張ることしか考えないから
いつまでも負け組なんだよ
負けを正しく認めて
なぜヒロが売れているのか先入観をなくして考えてみろ
以上

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 03:45:52.43
実は次回作にちょっと期待してる自分が居る 作品を発表した直後にリアルとネットで袋だたきにあってしまった作家のその心情が暴発した作品を正直見てみたい…と思った。
まぁ、とにかく次回作で判断されるから書いてほしいのだがな…。

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 06:44:16.80
>>450
せっかくだからマジレスするけど多数の文学関係者に八百長を指摘されてるほど文章最低だよ

>>451
タレントだからだよ 以上

>>452
一人で大変ですね 異常

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 07:36:58.73
>>453
マジレスで申し訳ないけど、八百長指摘してる「多数の文学関係者」って例えば誰よ?
新聞の書評なんかで、褒めてる、あるいはそこまで酷くねえじゃんって言ってる
文学関係者は何人かいたけど。

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 10:49:03.76
新聞の書評w

むしろ褒めてる文章を見てみたいぞ。

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 11:39:28.25
KAGEROUへの否定的ではない評価って
・「巷で言われてるほど〜」で始まり、騒動に対して云々する
・「読みやすい」に終始する(そりゃあのページ数・文体ですから)
・質には触れず、「今の若い人にはいいんじゃないでしょうか」とか無難なとこに逃げる
(しがらみのある著名人はこれが多い)

大体このあたりに集約されるよな。

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 12:57:39.17
タレントでイケメンで絢香を妻にしている奴に、

いとも簡単に追い抜かれて、

悔しいんだろ、>>453はw


458 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 13:03:26.20
まだ読んでないけど、死のうとした主人公が幻想の世界に入っていくみたいな感じ?
安部工房みたいな

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 13:06:11.27
>>456
いやいや、「読みやすい」のは、直しを頑張った編集部員の功績。
その分、逆に個性が矯められてる可能性もある。

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 13:36:07.01
>>457
綾香ってそんな男性人気あったっけ?
綾香と結婚というニュースが出た時、女性人気が下がった代わりに
男性からは同情的な声が結構あがってたけどなあ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 17:20:42.22
戦場カメラマンの渡部さんは絢香の「三日月」を聴くたびに涙が出てくるらしい。
草食系ではなく戦う男たちには人気があるのだろう。
おまえも他人をくさすことばかりしているのではなく、
絢香の歌声に震えるほどに、おのれと

  戦 え 。

以上


462 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 17:24:20.44
絢香/三日月
http://www.youtube.com/watch?v=e2ZQRpePMxI&feature=fvwrel

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 17:29:02.28
no more cryもう泣かないよ

こういう、英語の方いらねえだろって歌詞は嫌い

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 19:07:50.46
>>461
いや、それは個人の感性の問題だから変に一般化しないほうが…。
その人自体、肉食系とかのカテゴリに納まる人じゃないからw

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 19:09:19.77
あと、曲が好きなのと結婚したいのは全然別だからなあ。

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 17:06:46.01
>>455
>新聞の書評w

その一言で済まそうってか。
なにが「むしろ」だよ。ごまかすな。
「多数の文学関係者」なんてそれらしいこと書いとけば、
なんかいっぱしに意見述べたような気になってるだろ。
所詮、おまえは誰かに寄っかかってしか物が言えないウンコ野郎なんだよ。

おまえが言うところの、八百長指摘してる文学関係者って誰だよ。
挙げてみ。簡単だろ、「多数」なんだから。
それとも、一般には知られていない、おまえの知り合いの文学関係者なのかw

おれもKAGEROUに関しては正直「?」ではあるが、ピロ先生のほうがおまえよりは
何百倍もマシな人間だと思うぞ。

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/25(金) 20:51:51.48
>>466
いや、俺はそれを言った本人ではないのでそう言われても困るんだが、
で、褒めてるのって誰?
まずそれ言わないと同じ穴のむじなにしか見えんぞ。

468 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 00:41:40.94
真面目な話。あの文章から才能感じたか?www

賞を取れる水準とはとても思えなかったよ。

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 00:50:52.27
それがお前が時代からはぶられている原因だろ。

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 00:56:45.13
擁護してる人ってあの文章読んでいいと思ってるの?
そんなわきゃないよね?

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 04:09:16.81
KAGEROUって
良い題名だよね

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 11:57:42.96
SOUDEMONAIDAROU

という冗談はさておき、中2くささもあるが俺は嫌いじゃない。

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 12:11:11.02
>>467

>>454
>八百長指摘してる「多数の文学関係者」って例えば誰よ?
って、こっちが先に聞いてるんだけど…。
それに答えないで、「むしろ褒めてる文章を見てみたいぞ」と
返す卑怯さを指摘してるんだよ。

褒めてる「文学関係者」をというなら、たとえば、ロバート・キャンベル。
これでいいかい。
というわけで、〈八百長指摘してる「多数の文学関係者」って例えば誰よ?〉
の答えはまだかな?


474 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 14:44:22.85
>>473
いやいや、だから、何度言えばわかるのかwしっかりしてくれよ…
俺は「八百長指摘してる多数の文学関係者」といいだした奴の意図は知らん。
(というか、出版関係者ではKAGEROU八百長問題は暗黙の了解であって
不特定多数としか言えないのが現状では?と思うが。
誰でも知ってることに指摘も何もない)

で、ロバートキャンベルって、
書評家でもないし基本的に辛辣な書評はしない人だと思うけど、
出だしから「客観的には凡作」という評価を下してるよね。
俺はこれ読んだ時、よくある無難な書評だなあと思ったけど
これは君の中では褒めてる部類に入るの?
あたかも他にも居るように書いてるけど、これが代表例ってわけじゃないよね?

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 15:15:23.20
>>474
「書評家でもないし」ってなんじゃそりゃw
「文学関係者」って前置きあるじゃん。
今度は「書評家」じゃなとダメなのか? 
なんで急にまたそんなみっともないことを言い出すんだろこの人は……。



476 :475:2011/02/26(土) 15:25:14.66
>>474
確かに、キャンベルは「批評家が持ち合わせるさまざまな基準からするとおそらく凡作になるだろう」
と書いてる。
が、「客観的には凡作」とは書いてない。(引用には気をつけようね)
しかも、キャンベルは、君のいう「評価」をそこで「下して」いるわけではない。
「ところが、後半でストーリーが日常から離れるにつれて、少しずつ面白くなってきた。」
と書いている。
君は意図的にその「ところが」を抜かして書いている。
そういうズルをする人間のことを世間では卑怯者という。



477 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 15:47:19.69
>>475
うーんと、何度でもくりかえすけど、
なんで俺が使ったわけでもないその前置きに俺が制約されるの?基本的に何か勘違いしてない?
「書評家でもない」ってのはその後の文章(元々酷評するタイプじゃない)にかかるんだけど。

>>476
書いてる書いてないじゃなくて、「批評家が持ち合わせる様々な基準からするとおそらく」
というのは客観的に(自分の感想とは別に)という意図でしょ?
キャンベルはここでは「客観的にはその水準」という評価を下している。
その後で、個人的な感想を述べている。
少なくとも、前段の文章が打ち消されているわけではない。

まず読解力を身につけよう。KAGEROU崇拝者には荷が重いかもしれんが。

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 15:48:40.25
あ、忘れてた。キャンベル以外の肯定者はまだ?w

卑怯者が嫌いな君は、ハッタリで人を煙に巻いたりしないよね?

479 :475:2011/02/26(土) 16:09:20.89
>>477
>「客観的にはその水準」という評価を下している。

下していません。
評価を下す、の意味をちゃんと考えましょう。
一般的にAはBであると言われている。しかし、私はCであると考える。
このとき、「私」は「AはBである」という「評価を下した」と言いますか?
評価を下すのは、客観ではなく、あくまでも書き手の主観ですよ。

それと、しつこいようですが、引用するときはきちんとルールを守りましょう。
キャンベルは「客観的にはその水準」とは書いてません。

で、なんですか、書評は個人的な感想書ちゃダメなの?
だとしたら、いつからそうなったのw

>まず読解力を身につけよう。KAGEROU崇拝者には荷が重いかもしれんが。
相当アタマ来てるんだろうけど、こういうレスはどうかと思うよ。




480 :475:2011/02/26(土) 16:13:35.84
>>478
中森明夫、永江朗、ググれカス

で、八百長を指摘している「多数の文学関係者」のほうはどうなった?
ああ、そうかそうか、それを言ったのは別人かw


481 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 16:13:42.36
>>476
>「ところが、後半でストーリーが日常から離れるにつれて、少しずつ面白くなってきた。」

編集さん、苦労したかいがあったねw
テレビでポプラ社のお偉いさんがそのまま出版できるレベルじゃないと語っていたよ。
編集者が缶詰めになって重点的にリライトした後半部分が
どのくらい原型を留めているのか知りたいなぁ。
発想やネタ、文体が水嶋本人とかけ離れてると指摘する人もいるし
もしかしたら新たに創り上げたのかもしれない。


482 :475:2011/02/26(土) 16:20:35.15
>おれもKAGEROUに関しては正直「?」ではある

と、前にも書いたが、おれは別にあれが素晴らしい作品だとはまったく思ってない。
だから、ピロ先生を擁護する気などまったくないし、
ポプラの一件は100パーセント出来レースだと思ってるよ。
ただ、訳知り顔で「多数の文学関係者」なんて
言葉を臆面もなく使うクソ野郎を非難してるだけなの。



483 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 16:28:23.45
出来レースと思わなければ、やってられねーよ。なあ?

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 16:31:10.16
ハゲ同。
イケメンで人気があって絢香と結婚して、
そのうえ、ぱぱっと書いた小説がポプラ大賞で大ヒット。
悔しくてたまんねーよなあ。

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 16:32:15.07
おうよ。
このスレでヒロの悪口でも書かなきゃやってられねーってもんよ。

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 17:34:55.62
いや普通の書き手の能力(長編書ける力量もしくは実績)があれば駄作っつか基準にもならない

たま〜に読むレベルの人は編集が直した表現の旨さで納得なのかもしれないけどね?

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 23:23:52.94
>>483>>484>>485
なに自演してんの?バレバレ。きもっ

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 00:14:51.81
すげえな、おまえ。
巧妙に仕組まれた自演を見破るとは。
てか、ヒロ以上の天才じゃね?

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 00:16:18.93
禿同。
このスレには才能のある奴ばっかりだな。
ヒロなんか目じゃねーよ。

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 00:17:58.15
確かにな。
来年あたりから新人作家のミリオンセラーが続々出てくるよ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 04:11:15.91
>>488-490
こいつ頭が3つあるんだろうか

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 21:06:13.23
>>479
>このとき、「私」は「AはBである」という「評価を下した」と言いますか?

「一般的にAはBであると言われている」ではなくて、
「批評家の基準に照らせばAはBである」だよね、この場合は(まず君が歪めるのやめよう)。
これは客観的な評価としては、の意だから、書き手は自分の雑感とは別に
一般の批評家の基準からいえばその水準、という評価を下していると十分言い得る。
(もちろん、書き手の主観においてね)。

>それと、しつこいようですが、引用するときはきちんとルールを守りましょう。

君の文章みてていつも思うんだが、常に前提が先走ってるね。
「引用するとき」って、いつ俺が引用したの?俺は最初から要約してるつもりなんだけど。
レス相手を混同してたのはやっと気付いたようだが、ちょっと落ちついてから書こうよ。
>>477 の一行目で断わってるのに、「書いてません」と繰り返されてもさあ…。

>で、なんですか、書評は個人的な感想書ちゃダメなの?

ん?何の話してるの?

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 21:16:44.51
>>480
あー、言うと思ったけど、それ言っちゃったか。

中森氏の評は、http://togetter.com/li/80247 こういう感じだよね。
キャンベルにしても、この程度の評はリアルタイムで読んでるんだ。
(まあ、素直な褒め方とは言い難いよね)

いや、俺は他にももっと評価してる人いるのかな?と素朴な疑問を抱いたから
聞いてみただけで、他意はないんだけどね。

やっぱそんなもんか、という印象。他にもあったら参考までに教えてちょw

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 02:35:31.63
そうそうこのスレだけでなく、この板にいる全ての作家志望者は才能あるよ。
でも作家にはならない。
なれないんじゃなくてならない。
いつでもなれるからね。

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/28(月) 15:39:55.83
>>492
おまいはもうそれ以上醜態さらすな。
見ててこっちが恥ずかしくなるわ。
ちなみにオレは475じゃないよ。

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 18:11:30.80
ふつうに面白かった

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 23:07:22.89
昨年、所属事務所を辞めて、小説家デビューした水嶋ヒロだが、GIRL NEXT DOORのNEWシングル「Twitter 〜silent scream〜」のミュージックビデオに特別出演、さらに、製作スタッフとして関わっていることが報じられた。

 水嶋ヒロは昨年10月に処女小説「KAGEROU」で、ポプラ社小説大賞を受賞、作家に転向する際には、小説家に専念するとのことだった。

 「まあ、あれだけ小説が批判されれば本人もショックだったのでしょう。2作目の予定もまったくわかりません。賞を受賞した作家は2作目が重要。ここで本当の評価が出るところなのですが…」(出版関係者)

 これまで、高校時代はサッカーで全国大会出場、慶應大学卒業、俳優として活躍など、誰もがうらやむような活躍を見せていた水嶋。ただ、処女小説「KAGEROU」はレジ横に大きく積まれている書店も多い。一部では、新事務所入りがウワサされている。

 「事務所に入るということは、専業作家としてやっていくとは考えづらい。結局、芸能界に戻るのならば、これまで華麗な経歴を持つ水嶋もちょっとかっこ悪い」(芸能ライター)

 水嶋ヒロの“小説家劇場”は幕が下ろされるようだ。


498 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 23:15:06.82
>出版関係者
>芸能ライター

というふうに匿名にしているのは、記事に責任をもたないデタラメだから。

以上

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 00:19:27.69
『誰もが、一作は小説を書ける』
って、どこかの誰かが言ってた。ような・・・。
一人の人生に、一作は持ってるんだって。小説を。

でもさ。
その『一作』を書いたからって、自分は小説家になりますって、それまでの仕事辞めちゃって。
しかも、病気の妻がいるのに。
普通のサラリーマンがやったら、痛いだけだろ。

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 00:24:21.50
一作目で、私小説を書いちゃったんでしょ。ヒロインが妻の。

そしたら、もう二作目はないよね〜。
だから禁じ手なんだよ。私小説は。
その後、それを超えられるモノが書けるわけないじゃん。
まして、『KAGEROU』みたいにあんなに売れちゃったら。

禁じ手は、使わないからこそカッコイイんだよ。
小説じゃないけど、『トイレの神さま』の人も、多分二作目は書けないよ。
期待されてると思うと、余計書けないし、無理に買いても、超えられないよ。
自分で自分の首を絞めてるようなもんだ。

501 :孤高の私小説家a.k.a社会派ラッパ− 基地外厨二病患者の三太郎:2011/03/07(月) 16:15:24.12
所詮俳優か。

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 16:21:39.33
ネギとカゲロウは同じ年齢だな。

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 19:58:03.85
>>500
植村花菜はトイレ以外にもたくさん書いてるから。
知らないで適当なこと言ってんじゃねえよ、死ね

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 20:30:33.83
知ってるよ。でも泣かず飛ばずだったんだろ。
他に何曲もあっても、ヒット曲が1曲しかなかったら世間では一発屋って言うんだよ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/07(月) 20:45:06.72
誰が一発屋の話しした?
話すり替えるなよ、死ね

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/08(火) 01:26:21.31
トイレをきれいに云々なんて大昔から言われてることを、
さも、自分のオリジナルのように歌ってしまえる、そういった
無恥厚顔さというのか図々しさが必要なんだろうな、誰かさんみたく。

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/10(木) 20:46:54.16
結局、役者に戻るんだんね。
ポプラに利用され大金せしめたはいいけど、本人は固定ファン意外敵にしたと思う。

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 13:54:36.19
>>506
モチーフにオリジナリティも糞もあるかよw
お前が言ってることは画家が猫の絵を描いてるのを見て、猫なんか昔から散々描かれているだろといった、
馬鹿丸出しの的外れな主張をしているに過ぎない。
批評するポイントが根幹よりズレてることに気付よ
ついでに言うと無恥厚顔ではなく厚顔無恥だ。
まあ、お前の知能ならKAGEROUがお似合いだということだ。

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 14:24:51.79
>>505
>知らないで適当なこと言ってんじゃねえよ、死ね
>話すり替えるなよ、死ね

「死ね死ね」って、おまえ、なんでそんなに必死なのw
便所磨きでもしたほうがいいんじゃね?

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/16(水) 04:07:44.20
地震が起きた3月11日14時46分以降の書き込みがばったりなくなったな。


511 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/18(金) 20:51:07.34
ここの住民殆ど東北住みだったのかね

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/18(金) 22:16:01.01
結局話題だけ。地震に話題持って行かれたんだろ。

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/18(金) 22:18:53.04
今更かもしれんが。

なんか本屋にKAGEROUの解説本みたいなのがあったぞ。

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 19:46:05.46
なんかツイートしろよ、このもじゃもじゃ。

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/23(水) 23:21:45.04
http://blog.m.livedoor.jp/ten_years_after/c?type=more&id=52614189

エンタメはやはり糞だな。

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 08:43:13.48
>>500 西村賢太は同じパターンを延々と書いているが、それが芥川賞につながった




517 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 11:26:09.58
西村は私小説作家だからいいの。
斉藤のは違う。しかも全部を自分で書き上げたわけじゃない。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 11:36:49.34
二人とも作家としてのキャラが立っている
それだけで十分

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 11:55:53.08
いや、全部一人で書いてるだろ。

ゴーストがあんな文章書く訳ない。
もうちょっとマシだ。

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 12:50:58.04
サイトーも周辺雑記路線でいけばいいんだよ。パターンを変えて読ませるだけの腕があれば、だけど。

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 15:43:02.73
水嶋ヒロは比喩の部分などを、村上春樹やリチャード・ブローティガンから
パクったようだが、パクリきれていないという。



522 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 16:37:24.26
ヤスオ役がエレカシ宮本なら映画見るよ

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 18:55:28.80
「マイケルジャクソンのビリージーンの格好」「100万回生きたねこや村上春樹の小説」など固有名詞が多用されている。

現実感を出す為に使う手法だが、使いすぎの部分がある。
特に比喩に使っているが、これを知らない人には状況が伝わらない、ということに陥りかねない。


大賞をとる程の文章ではない、と残念ながら言える。



524 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 19:24:26.58
確かにポプラ大賞は八百長だろうが
それでもピロ先生の文才は素直に認めなくてはならないと思う
どの賞でも大賞は無理だろうが、最終には残ってもおかしくないレベル
少なくとも鼻先で笑われるような文章ではない

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 20:55:34.31
まあ文学系の賞なら一次落ちだね

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 23:14:11.48
あんな文章が良かった?
>>524
比喩表現自体は水嶋じゃないし、小説は全体を見て評価すべき。

駄作です。元々編集者は書ける能力が作家レベルではない。

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 23:19:13.86
駄作というのはワナビだけだけどな

まあ気持ちはわからんでもない

そう思わないとやってられないもんな

イケメンに歌手のかわうぃい嫁
そんでちょっこちょっこと書いた小説が大賞で
すぐにミリオンセラー

10年間底辺を這っていたワナビにとって
これほど屈辱的なことはないよ

ゴーストだ
八百長だ
ミリオンセラーはウソに決まっている

そう言ってなきゃ精神的に壊れますって

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 23:20:34.51
同意

ワロタw

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 23:20:58.91
>>524
悪いが、鼻先で笑うまでも無く萎えた、と言うのが正直な感想だ。

では聞くが、どういうところが良いとおまえは思ったんだ?
言っちゃ悪いが、あれはタレント本としても上出来とは言えないぞ。
小説の体裁を取るなら、もっと形を整えてしかるべきだと思う。

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 23:31:24.50
KAGEROUの出版を待つ間、数時間で二作目を書き上げたらしく
良いものができましたと暢気にツイッターで報告してましたよね?
その前は、記者相手に数作書き上げていると語り
そしてまたその前は、過去の体験を元にしたドロドロ恋愛話と
報道されていました。

彼の書いたものはアイディア、荒筋レベルのものではないかと。
そこから商品レベルまでまとめ上げたのは編集さんですよ。
ポプラ社の人もそう言ってませんでしたっけ?w


531 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 01:43:02.11
>>529
ピロ先生が名前を隠して出版したなら1万部も売れなかっただろうとは思うよ
正直、設定はご都合主義な上に生理的に無理で読むのが苦痛だったが・・
それでも文才があるのか?ないのか?と問われたならば、間違いなくあるだろう
と答えるしかないと思うけどね
ここは創作板だから創作している人も多いだろうが、本当にピロが屑だと思うか?
ピロ以上の作品を書き上げたといえるのか?
少なくとも賞を獲ったことのない新人がピロを批判するべきではないと思うがね。

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 01:50:22.69
名前を隠したら宣伝効果はなかったろう。
そして宣伝をしなかったら売れなかっただろうが、それは当たり前の話。
しかしだからといって宣伝をしたら誰の小説でも売れるというわけではない。

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 02:00:52.64
>>531
一読者は文句を言ってはいけませんか?

改稿前の原稿を読む機会があればいいのですが
もう、処分済みでしょうね。
波紋を呼んだポプラ大賞受賞式の動画さえ
すでに消されているようですw

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 02:11:30.85
>>533
読者は何を言っても構いません
消費者あっての生産者ですから
ただ同じ創作者たちがピロを批判することは決定的に間違っています
どんなものであれ売れればそれが正しいのです。それが正義なのです。
どんなに素晴らしいものでも売れなければ、それは屑なのです。
消費者に生産者を批判する権利はあっても、生産者に消費者を批判する権利はないのです。

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 02:25:17.66
>>534
屁理屈w

つうか募金したのこの人???

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 02:39:29.85
公募の形でこんな事やったんだから作品もなにもないでしょこんあもん・。

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 05:45:16.77
>>534
生産者が消費者を批判してるのではない。
生産者が生産者を批判してるんだ。

良く考えな。
自分が応募した賞に、有名人が応募したおかげで、
内容ではなく生産者の名前だけで採用され、そのおかげで引き摺り下ろされた、
他の生産者の事を。
本当に実力で大賞を獲ったと言える出来なら、誰も文句は言わないさ。
明らかにそうじゃないから、これだけ叩かれてんの。

おれはポプラには応募してないから、そんな目には遭ってないが、
応募した連中は、どんな作品が久しく出てなかった大賞を獲ったんだろうと、
さぞかし期待して読んだ事だろう。

お気の毒だよ。

「売れているから正しい」なんて論法は、少なくともその質を云々するところで出すべき話ではない。
では、一般の素人が同じ物を書いて、同じ様に売れると思うか?

そういう話だよ。

538 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/25(金) 09:15:59.07
こどもたちは騙されるな
コネ&ゴーストライターの力だ

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 21:11:52.43
これだけネタだとどうやって俳優戻るのかね?

まあ薬やった芸能人もノコノコ数年で戻れるから、厚顔無恥に俳優戻るんでしょ。

芸能界、ポプラ腐ってるぉ。

540 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 01:00:07.17
くさってないうお

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 01:12:18.04
俳優としては全然だめだとおもった。仮面ライダーやってたから人気でたけど彼の演技力ではない。
器用貧乏って感じ。
小説は比喩はまあまあだと思った。村上春樹から吸収したんだと。

まあでもコネでデビューはやめてほしかった。

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 03:13:58.31
コネでデビューじゃないだろ?
公募という信頼を打ち崩しての……。

唯一まあまあと評される比喩の箇所はだれが書いたんだか。

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 10:41:52.84
劇団とか品川みたいに名前使ってデビューしたほうが良かったよな
それなら若い俳優が文学にも興味あるんだねってくらいの感覚だったと思う
公募とか水嶋の名前は出さずにってのを言っちゃうとなあ

544 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 19:36:19.77
この作品を被災者の方へ届けたいな
そうすればこの作品で暖を取れるし、お尻も拭ける

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/29(火) 21:29:43.73
このかすなんか最近つぶやいてる?

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 05:33:00.55
【芸能】水嶋ヒロ、新雑誌『グローバルワーク』の編集長に就任・・・若者向けにファッションや新たなライフスタイルを提案
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1301426914/

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 05:52:35.57
これはひどい…

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 07:25:44.59
多分周りが本人の耳を塞いで、世間の評判を聞かせないようにしてるんだろうね。
本人は割と躁鬱の激しい人だと思う。

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 10:50:49.41
保坂和志って村上春樹みたいな顔してるな

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 11:30:04.15
ホントだw
村上春樹より、安西水丸の描く村上春樹のイラストによりちかいかな

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 16:16:15.06
>>546
「頭の中で思い描いていることや、アンテナをはっていることを、
ただ自分の言葉としてではなく、
いろいろな人たちの思いが結集した形として世に広められたら、
きっとひとつのムーブメント、
今までと違ううねりみたいなものを生み出せる」

読んでて思わずむせたw

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 17:31:31.34
>>551
大袈裟にいわなくても普通の雑誌ってそういうもんじゃないの?と思ってしまった。

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 20:47:26.80
この人、今の状況分かってないんじゃないの?
売上全部寄付しなよ
石川遼君見習え

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 21:34:13.43
世間が狭そう。

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 00:21:32.61
見事な逃げっぷりw
ヘタレだなマジで。

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 04:22:23.58
「名前を捨てて小説界に飛び込むなんて偉い!勝負は二作目からだ!」

とか超好意的に見てくれてた人達まで裏切ってしまったか。

カゲロー以降は大して話題にもならんし、これはもうダメかもわからん…。

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 05:20:57.04
結局、この人の二作目って、この年2回300円の、ファッション広告雑誌?

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 06:59:43.60
しょぼ!

次はきっと、華麗にホスト界デビューだよ。
十日穿いた、俺のこのパンティを賭けてもいい。

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/03(日) 12:51:16.69
こいつほんとにしょっぱいな

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 13:48:52.84
公募の文学賞でやらかしといて
2作目書かずにとんずらはしないよな?

ところで寄付とか大々的にしたのか?

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 19:41:32.92
ストレスで髪の毛真っ白になっちゃったのかと思った
金髪にしたのか

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/04(月) 23:37:24.00
熱狂的信者は応援するんじゃない?
一般はインチキ臭さに碧々してるがw

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/05(火) 09:38:45.39
>549
スティングのコンサートに行ったとき、
春樹に間違えられて女の子にサイン求められたっていってたなw

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/09(土) 23:03:47.06
もはや何のスレか分からないw
発売から数ヶ月もすりゃこんなもんか
一体我々は何に対し憤っていたのやら

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 06:06:08.22
もう、同情されるレベルに堕ちてしまったからな。

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/10(日) 10:25:57.53
思えば俳優やってた頃から頭も勘も感性も病的に鈍かった。

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 12:55:47.88
最低や

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 13:19:45.15
ネットではもう過去の人になりつつあるな

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 14:20:09.64
水嶋ヒロは比喩の部分などを、村上春樹やリチャード・ブローティガンから
パクったようだが、パクリきれていないという。

                        



570 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 11:38:07.04
ヒロシに改名するの?

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 14:52:40.94
え、水嶋さんヒロシに改名すんの?
自分の筆名もひろしだけど、縁起が悪いから筆名変えるか

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 15:01:30.65
ヒロシです
仕事がありません
ヒロシです

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/17(日) 22:55:52.47
この人ってさ、ライダーものでデビューしたけど、その後折角役者として成功しかけてたのにね

本人はあの小説にそれを捨てるだけの価値があったと思ってるのかな?
ヒロシか……消滅フラグですね、わかります。

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 01:15:54.09
賞なんかなくても何作か書けてそこそこ売れただろうに……
作家もやってますってアピールで事務所のほとぼりが冷めれば復帰できたはず

ポプラに先導されたのかしらんが、公募の賞だからな
同情はできない

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 16:34:23.96
>>573
あんまりこういう事は言いたくないけど、改名は決定打になるかもしれないね
これで失敗したら後がないわけで、背水の陣なわけだから

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 16:43:38.12
ネタキャラから更に進化してどこにいってしまうま

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 17:39:00.40
仕事ゼロになって実質引退となる公算が高いかも
水嶋ヒロももう少し上手く立ち回れなかったんだろうか

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/20(水) 18:39:07.63
やったことがやったことだし・・
同情の余地はない。嫁が稼ぐからどうでもいいでそ

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 08:54:39.86
別に好きじゃないけど太田とか劇団、品川みたいに、名前出してデビューすればよかったのに
カゲロウは賞をとるのは不自然な出来だけど、若い俳優が初めて挑戦しましたって言って売り出したなら好感がもてた作品だと思う

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/22(金) 13:42:50.45
>>579
だな。ポプラの操り人形だったにせよ、最終決断は自分だろうから
この際ぶっちゃけあやまっちゃえばいいのに

編集者がよってたかって修正したんだろうが、若手俳優が書こうってことだけで良かった
ちゃんと正々堂々と行動していればこんな事にはならなかったと思う

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/23(土) 23:25:51.03
この人募金しましたああ・?

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 01:25:44.95
この人は被害者だ。
そして俺も。
ポプラに応募してた。書くのに一年かけてな。
ばかばかしい。

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/24(日) 19:11:56.56
>>582
どう考えてもどう考えても〜〜〜〜共犯でソw

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/28(土) 21:03:36.74
もうひとつのポプラスレから

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/20(金) 00:55:04.59
本当のことを教えてやろう。
編集部内では、あの投稿作品はマジで面白いと思ってた。だから賞をやった。
でもちょっと不十分だったんで、へんしゅうちょうーが赤を入れて完璧なものにしようと目論んだ。
赤通り改稿されたのが、あの「KAGERO」だ。
ポプラ社は直木賞取らせて貰えないが、もしあれが文芸春秋から出ていれば直木賞間違いなしとみんな思ってた。
KAGEROを酷評したトヨサキとか言う人のことなど、全然関知しなかった。
だって、最高傑作だから。

↑いまだにこんなこと言ってるよ 出版人としてより、人間としてどうなのこのひとたち
 真相は、出版プロデューサーH女史がかつての部下の
 ポプラ編集部員で小説大賞事務局長に声掛けただけだろ  出来出来出来

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/30(木) 20:46:26.05
もうだめだ間に合いません

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 00:23:59.32
加藤ミリヤの小説もひどいこと。
タイトルいっぱいあるのにそのタイトルにそった
ストーリー展開が数ページで終わるってる事が多い。


587 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/16(日) 00:29:14.29
水嶋ヒロが違うアジアで俳優としてチャレンジするのを希望。


133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)