2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★π=3として意味わからない散文を書くのだ★

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 01:46:31
元祖π=3はどうしたの?

2 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 03:54:19
3.14でしょ

3 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 07:19:38
ある日を境に、タイヤが六角形になってしまった。

4 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 08:49:50
六角家の先祖は吉村家ゆえにタイヤはヨシムラで購入したものと想定できる。
π=3とは、ゆとり教育の申し子。即ち、ハンドルの遊びをユルユルにしすぎた結果なのだ。

5 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 11:00:44
夜空に星がちらちらときらめいていた。
吐く息さえ白くなる、純白に敷き詰められた平原に、少女は座り込んでいた。
僕は一目見て、彼女が発狂していることを理解した。
昔学校で見せていた利発そうなよく動く眼差しは失われていた。
僕が隣に立っても、彼女の視線は全く動かなかった。
彼女の目に映るのは、ただ白い陸と黒い空が地平線で折り重なる、
そしてその空で無数の星が瞬く。ただそれだけなのだ。
しかし僕は彼女を前よりも愛おしく思っていた。
以前の利発な瞳は、時折彼女を臆病に見せた。
厳格な両親、期待をかける教師、上辺だけの友人、彼女を理解しようとしない恋人、
そういった彼女自身の矜持がつくりあげた監獄のような関係性に拘束され、
彼女は神経を消耗していったのだった。
僕は、彼女の価値というのは、もっと別次元にあるものだと思っていた。
利発さでも、肌の白さでも、つぶらな瞳でもない、もっと別のものが。
しかしそれが何かは、こうして発狂した彼女の瞳を飽きるまでのぞきこんでみても、わからなかった。
やがて彼女はゆっくりと僕の目を見た。そして言った。
「π=3」
と。僕は憫笑した。

6 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 20:43:19
少女の名はホクシー。
10年前に母のクリネックスと生き別れ、継母のネピアに育てられた。
5年前に再開したとき、ホクシーは「π=3.14」と叫びながら丸いアップルパイをクリネックスに投げつけた。

いま、娘ホクシーが「π=3」と彼に呟いた。
電柱の陰でクリネックスは嗚咽した。

7 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 02:24:44
項王の軍、該下に壁す。
兵少なく食尽く。
漢軍および諸候の兵、
これを囲むこと数周なり。
夜、漢軍の円周皆三掛けるを聞き、
項王すなわち大いに驚きて曰わく。
π、すでに三たらんか。
これなんぞ算の易きや、と。

8 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 00:32:07
バッチコーイ パーイスリー 書けないときはー 声出してイクゾーイ!!!

9 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 17:40:50
age

10 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/26(水) 02:19:19
age

11 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 04:38:17
幻滅

12 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 01:33:47.66
エロス

13 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 12:41:43.42
なるほど
そういうことね
しらんふりしとくか

14 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 12:30:24.72
しんじゅ☆♪さんすごすぎ!


「ヘミシンクとゆるゆる日記」



15 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/27(日) 13:43:23.02
円城塔っぽいな

16 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/11(金) 14:42:12.78
頑張って

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)