2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読書は嫌いだが作家志願の会 2回目

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 20:19:57
さあ!

【前スレ】
読書は嫌いだが作家志願の会
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1236285519/


2 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 05:35:48
2ゲット

3 :葦田春穂 ◆pMxEzE7OCs :2010/12/27(月) 06:38:25
別に読むことが嫌いなわけではないが読んだ量が1000冊行ってますって自慢してくる

 ヤシよりはるかに読んでない。多分累計で300くらいがいいとこだが、同じ本を繰り返して

 読むことが多いので延べにしたら1000冊は行くと思う。

4 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 18:46:34
同じ本を繰り返して読むことはいいことだよね


5 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 19:01:08
当たり前だろ
それが普通にできない奴には文学の才能もないよ
あらすじだけを読んで満足する奴だから

6 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 21:07:10
日本語でおk

7 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 21:43:33
>>3

>別に読むことが嫌いなわけではないが

じゃあこのスレから出ていけw

8 :葦田春穂 ◆pMxEzE7OCs :2010/12/28(火) 00:21:00
今知ったんだが

 水嶋ピロリをお手盛りしたポプラ社小説新人賞って

   すんごい報奨金出すのな・・・

9 :葦田春穂 ◆pMxEzE7OCs :2010/12/28(火) 00:23:42
すまん誤爆

10 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 02:11:57
機材のマニュアルを読むのも苦手になってきた


11 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 19:02:22
age

12 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 05:03:17
鬱は読書が苦痛なのかな・・・

13 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 05:16:09
どうせ読書するなら自分を半殺しにするような本を探すべき。

14 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 16:59:03
>>13
半殺しとは、例えばどんな小説?
ホラーかグロ系?


15 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 17:00:01
小説とは言ってない。むしろ小説以外。

16 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 19:42:11
大部の書籍なら何でもいいんじゃね広辞苑とか紙の大辞典系
あれは重くて効くぞ

17 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 19:51:13
>>15
ハッキリ言えよ、このタコ!

18 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 15:45:19
あげ

19 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 16:15:27
villaてふつう田舎の大邸宅だろ

20 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 15:56:52
2ch ヘッドラインニュース新着閲覧サイト
http://headline.2ch.net/bbynews/
難しいニュースもねらーのカキコミで一発理解。

21 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 01:41:47
akeome

22 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 04:02:50
俺は読書は好きじゃないな。それでいて書くのは好き。事実、何度も
書いて応募した経験はある。その意味ではこのスレに来る資格はあるだろう。

でも、実を言うと読書は嫌いじゃないんだよ。単に、良い作品が少ないという
だけの話。書店でふと手にした本とか、買って読んで後悔したことの方が多い。
最近では、アマゾンとかのレビューを参考にして、評判の良いものだけを
選んで読んでいる。それだと、半数以上はそれなりにおもしろい。

でも、読書好き云々は別として、俺としては、メジャーな賞を受賞して、
多くの人を「参った」と言わせたい。そこに快感を感じるのが俺だ。

どうだ? このスレにピッタリだろう?


23 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 12:51:36
本を読みません ですから仲間に入れてください
どちらかと言うと読めませんが正解ですね
確かに欝もろもろで読むのが苦痛になったのは確かです
それでも執筆するのに新刊本を読む必要があるのでしょうか

24 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 16:41:47
>>23
大丈夫です。文章力その他、作家としての基本的な資質は10代前半までの読書で培われると言います。
そのころまでに子供向けでない普通の小説を苦もなく大量に読みこなせていたのであれば、問題ないでしょう。
まあ、今も読むにこしたことはありませんが。

25 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:40:30
おまいら あけおめー

26 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:47:45
おめおめ!


27 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:08:39
>>24
お答え戴きありがとうございした
昔読んだ本ならどうにか手に取る気になる、それでもよくもこんな本を
読めたというくらい読む気をなくし完読をあきらめる昨日今日で
困っています。
乾いた喉を潤すように無我夢中で読んでいた頃が嘘のようです
それでも書く事だけはまったく別のようで、人間の脳はどのようになっているのでしょう
今執筆活動にはまっています



28 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 21:25:10
>>27
読むことと、書くことは全く次元の違うことなの?

29 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 00:55:28
わからん

30 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 00:59:11
俺もわからんよw

31 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 14:10:54
次元が違うのは間違いないだろうな。
でも密接なつながりはある。


32 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:44:28
本を読まない作家志望とはどんな人物か
ただの頭のおめでたいやつである

33 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 22:19:11
それは最終的に
人類初の小説家は小説を読んでたのか?
というところに到達する

34 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 22:55:53
読書家が良い作家になるか?は永遠のテーマだな。


35 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 23:07:33
だな

36 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 23:39:41
本読まねえやつ 馬鹿すぎだわ

読書かがすべてよい作家になるわけないが
良い作家はすべて読書家だよ

人類最初の作家は本なんか読んでなかったから
たいしておもしろくなかっただろうな
彼(女)の作品は今残ってない

両者とも永遠のテーマでもないし、妙な話に到達したりもしない

本読んでる人ならすぐ思いつく
今残ってるやつはそう言う消えていった小説なんかも読んで
改良したりしたので今に残れてるんじゃね


37 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 02:22:45
>>36
山田悠介は読書嫌いで有名な件


38 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 07:40:54
>>37
誰でも知ってるっちゅーねん

39 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 10:18:16
でも、あいつ、そこそこは読んでるよな
(ま彼が良い作家かどうかは疑問だけど)

このスレも読書「嫌い」のスレだから
つまり実際読むかどうかとは本来別だが
本を読まない話題メインになってる

筋トレとかランニングみたいなもんで嫌いでも選手目指すならやった方が良くね?


40 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 18:47:29
本を読む、読まないはともかく最低限の基礎知識だけは
仕入れて置くべきと思う
死生観等、神の存在にもつながる。キリスト教思想、日本人の
仏教思想、それはおさえるべき


41 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 21:11:17
読書嫌いを治すにはどうしたらいいですか?


42 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 21:38:41
TVとパソコンを粗大ゴミに出す。

43 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 22:17:53
それはちょっと無理ですね
面白い小説が無いんですよ・・・


44 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:03:45
好みだから誰もがおもしろい本なんかないよね

それでも世の中にはおもしろいと言われる本が結構あるわけだから
(自分には)つまんなくても、どこがどうおもしろいと言われてるのか
ひとつとして把握できないなら作家志望として致命的だよね
これ別にエンタメに限らない話でさ、
読みたい本がないって事は
純文学でも評価の高い小説はどこがどう
良いのかわかんないわけでしょ

そんな他者の好みとは関係なく創作すべきって考えもあるだろうけど
それって表現じゃなくてマスターベーションだわな


45 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:31:54
東野圭吾ってどこが面白いの?
尼で常にトップセールスに入っているから、他人が買うから俺も買おうっていう
日本人独特の横並びのノリじゃないの?


46 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:18:33
村上春樹ってどこが面白いの?
尼で常にトップセールスに入っているから、他人が買うから俺も買おうっていう
日本人独特の横並びのノリじゃないの?




47 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 10:21:58
両方そうだよ
そうでなけりゃ発売前にバカ売れなんてするわけない

48 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 21:58:53
宮部みゆきって何が面白いかサッパリわからん

49 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 22:09:35
おれは赤川次郎がわからんな

50 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 22:17:08
赤川次郎は十代向けだから元々対象外だろ。

51 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 23:04:55
>>44
まったくその通りだと思うね。
自分の読解力や情報収集能力の無さを一切合財棚にあげて「面白い小説がない」と言い切って憚らない、
こういう連中の傲慢さはなんなんだろうな。

52 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 12:15:29
読者は主観でものを言えばよい。
それがあたりまえ。
書く方はそれを真摯に受け止めて自作を考える
べき(迎合するかどうかは本人次第だが)。
それを傲慢だとかいう方がおかしいよ。
もっと謙虚にならないと。


53 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 13:24:45
筆で食ってく人ってどれくらい読んでるんだろう。
年200くらいかな。

54 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 22:50:28
>>53
プロの読書量(おおむねの目安)
●1000冊以下 → 「1冊も本を読んでいない」レベル
●2000〜3000冊 → 「読んではいるけど少ないので他の作家に劣等感を感じる」レベル
●5000冊  → 「多くはないけどまあ読んでるかな、といえる」レベル
●7000冊以上 → 「作家の中でもまあまあ。若手には勝てるかな」レベル
●10000冊以上 → 「読書家」といえるレベル。評論家だったら普通。俳優の児玉清など。
●50000冊以上 → 30〜40代だったらトップレベル。オタキング岡田斗志夫が50000冊。
●80000冊  → 司馬遼太郎の書斎にあるのはこれくらい
●120000冊以上 → 井上ひさしレベル

 

55 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 23:00:17
一万冊読もうと思ったら1日一冊読んでも30年かかるな。
普通の単行本一冊読むのに8時間かかる俺はどうすれば良いんだ。


56 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 23:05:01
>>55
アマゾンで「速読」と検索すれば幸せになれるかも

57 :ニューロン ◆ULA5sA6RbU :2011/01/08(土) 23:26:46
僕は「読む」も「書く」も好きなんだけど、
友人達をみると、読み専、書き専にわかれているみたいだ。
「読み専」に書かせると凝ってるけどワケ分からないこと書くし、
「書き専」に読ませると「うん、よかった」しか感想が返ってこない。
だけど、「書き専」の作品は割と面白い。

読書と創作って関係あるのかなあ。激しく疑問。

58 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 00:13:28
じゅ……じゅうにまんさつwwww

59 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 00:13:50
>>52
作家の心構えの話なぞしていない。
要は、ろくに読んでもいないくせに、どうして「面白い小説がない」などと言い切れるのかということ。
本来なら「今まで自分が手に取ってきた小説のなかには面白いと思えるものがなかった」と言うべきで、
それはその人の読書の幅が狭いせいかもしれないし、
小説を鑑賞する力が乏しいので本来面白い作品を面白いと思えないのかもしれないだろう?
「この本を面白いと思えないのは、ひょっとしたら自分に原因があるのかもしれない」
という発想が毛ほども湧いてこないような人間は、やっぱり傲慢だと思うよ。

60 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 00:17:36
読書は作家になるための必要条件ではあっても十分条件ではないだろ

61 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 00:34:21
>>59
どうしても「自分本位」の世界で生きていたいようだね。


62 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 00:49:37
>>60
必要十分条件である事は最近色々な作家が証明してくれたじゃないか
ほら、あのジャンルとか、あの作者とか、あの俳優とか。

63 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 01:16:40
>>60
このスレ終了予告ですね

64 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 14:07:18
>>61
それはこっちのセリフだよ。
ついでに佐藤亜紀が一言。
「小説はかなーり頭悪くてもそれなりに書ける。でも読むには相当に頭がいる」

65 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 14:17:13
たくさん小説を読んだからって作家になれるとは限らないが、
小説を読まなければテーマや着想以前の問題として、小説の基本的な約束事はおろか、
「てにをは」さえ身につかないと思う。それに、語彙も増えない。
だから十分条件でなく必要条件。

66 :葦田春穂 ◆pMxEzE7OCs :2011/01/09(日) 14:46:32
よみゃいいってもんじゃないだろ。

  仮に数千冊読んでるヤシがいたとして
  その全ての荒筋と主題が言えるようじゃなきゃ人の話を右から左に聞き流してるのと同じ。
  速読って物もやってみたがぜんぜん頭に残らんぞ。
  情緒に酔うことも出来んし物を食って噛まずに飲んでるみたいでもったいない。

67 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 15:57:34
>>64
>ついでに佐藤亜紀が一言。
>「小説はかなーり頭悪くてもそれなりに書ける。でも読むには相当に頭がいる」

それなりに書けていると感じる佐藤には、やはりその程度の才能しかなかったってこと。

68 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 15:59:21
>>65
>小説を読まなければテーマや着想以前の問題として、小説の基本的な約束事はおろか、
>「てにをは」さえ身につかないと思う。それに、語彙も増えない。

小説を読まなければ「てにをは」が身につかないようなら、すでに終わってる。

語彙が増えないというのはその通りだが、語彙によって小説の出来不出来が決まると考えているなら、これまた才能がない。

69 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:26:13
>>65
「必要条件」というのは分かるが、たくさん読めば良いというもの
ではないだろうな。1000冊程度しか読んでなくても作家になれ
る人もいる。


70 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 20:03:22
ひとの話にじっくり耳を傾けることのできないヤツの書く小説、
つまりひとの小説を楽しく読めない、独善家の書く小説はほんとクソ。
で、独善家どうしは独善家臭というものがわかんないから小説
読まなくても構わないと思ってる。話は永遠に噛み合わない。

71 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 20:19:04
>>70
>つまりひとの小説を楽しく読めない、独善家の書く小説はほんとクソ。

ここがすでに間違っている。

72 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 20:29:45
人の小説を面白いと思わないけれど自分が書くものは面白いと
思って書いてるわけだろ? つまり、脳みそがズレてるわけだ。

73 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 20:58:44
>>72
それに関しては問題無いだろ。
自分が書いたものが一番面白いと思えるくらいにしろよ。
他がクズで俺最強ってのは問題だけど。

74 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 21:11:36
自分が書いたのが面白いと思っていて、
それを他人に読ませて叩かれるってのは、なかなかいい刺激になる。
おれも何度叩かれたか。

そこでへこむか、開き直るか、あるいは挽回しようとするか。
その辺が難しいなあ。

75 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 21:15:42
ひとの書いたものを少しも面白いと思わないなら文章を書く人間として
異常なことだよ。

76 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 21:20:58
>>75
それは言いすぎだろう。

良い所を探して読む努力は、あって良いと思うけどね。

77 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 21:24:27
いいすぎというより、才能がないのだろ。

78 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 21:26:48
中身のない反論と飛躍w

これだけでも、まともなやつなら
ああ、やっぱり読書って必要なんだな、と
思うんじゃないでしょうかねw

クソスレ認定あばよ

79 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 21:27:45
>>75
それはおかしい。
>>76
同意。
人には好みというのがあり、それは千差万別。
人の書いたものがおもしろくないと思って自分で書いて、
それが評価された人はいくらでもいるしね。


80 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:00:25
ここで妙な唸り方してる奴って、
要は「読書は必要だ」って言ってるのかね?
そこまで力説する様な事か?

確かに必要な事ではあるけどさ。
そんなもん読まずに書いてる本人が、いざ書いたもん晒して、
叩かれた時に考える事なんじゃないか?

81 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 08:34:07
>>66
今年もいるのか、このゴミw

82 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 14:32:28
ゴミなのか……。66しか知らんが正論じゃないか?
>>59 賛同するよ。52 の反論は主旨からズレてるよな。

83 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 19:07:56
おまえらこのスレタイの意味わかってないだろ。


84 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:04:42
おまえらってどれだ??? 読書しろよとか、読書好きだなんてレス少数だろ?
寧ろ「効率的な読み方」推奨しているように見えるが……。
出来るだけ読みたくない人間にとっちゃ良い話題だと思うがね。

85 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:18:42
泣くなよ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:53:12
こばこよ こばこよ泣くな

87 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:58:37
このスレの本意って
「読書は嫌いだけど、必要な分は読むから、効率いい方法教えろや」
と思ってた。

88 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 22:07:55
>>87
正解

89 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 22:09:07
気にするな。どうせ2ちゃんだ。

90 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 23:02:14
と言って誤魔化す香具師
は、どこにでもいる。いい加減つまらんわい。

91 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 23:02:33
泣くなよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 23:21:46
それ、何かの暗喩?

93 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 01:48:41
猫も杓子も書き手になりたがり、さっぱり本が売れないという今の時代を象徴するようなスレだな

おまえら自身が本を読まないのに、おまえらの書いた本だけ読まれてほしいってのは
少々虫がよすぎるんじゃないのかね?

94 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 01:50:55
本を読んだからいい文章が書けるようになるってわけでもないから難しいな
逆に本をあまり読まなくてもうまい文章が書ける人もいるわけで

95 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 01:54:21
>>94
そういうのは例外じゃないかな
文章だって技芸の1つなんだから、凡才はやっぱり見よう見まねから始めないと

96 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:20:35
>>95
いや、このスレにいるのは先達の模倣なんか必要としない、
突然変異型の天才ばかりだからw

97 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:21:26
>>93
>さっぱり本が売れないという今の時代を象徴するようなスレだな

時々こういったことをいうバカがいるが、
こういう奴こそ本を読んでいないんだな。
本の売上はここ十年来ずっと横ばい。

売れなくなったのは雑誌。ここ数年で半減した。
本より雑誌の売上で食っていた書店は潰れた。そんだけの話。

本を読んでない、買ってない奴は、
実感を伴わない情報で知ったかぶるから間違うんだよ。たひね。

98 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:38:23
>>97
おまえが海外文学を読まず、
本屋にもめったに足を運ばない奴だということはわかった

「本の売上はここ十年来ずっと横ばい」などという言い草こそ
「実感を伴わない情報」そのものじゃないかw







99 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:40:28
>>98
情弱無知が一人前に悔しがってんのか?
うせろ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:42:28
>>99
それはお前だろうクズ

お前が人並みに本を読んでいるなら、「本の売上はここ十年来ずっと横ばい」
みたいなたわごとは出てこないはず

101 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:44:24
ググるのはお得意だろ?
泣き喚いている暇があったら
やれ。

102 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:46:22
それから
ググって自分の間違いに気づいたら

謝罪文を書いとけ。

朝までにやっとけよ。

103 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:51:46
まあ、とにかく少しは本を読め。
できれば買ってな。
小説の出版がビジネスとして成り立たなくなれば、
お前も虫のいい夢を見続けることができなくなるんだから。

104 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 11:59:35
ニッチな業界になれば、それはそれで新しいビジネスモデル、ビジネスチャンスが生まれる。
既存大手にとっては苦しいかもしれないが……。作家志望者が憂いてどうとなるもんでもない。
まあ、頑張って面白いもの書いて業界盛り上げてくれよ。盛り上げてくれれば読書量の多寡など些細な事だ。

105 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 18:54:46
>>97
>本の売上はここ十年来ずっと横ばい

マジキチ?
小説は確実に売り上げ落ちてるだろ
ビジネス書や、金持ち父さん系だけが売り上げを伸ばしてる


106 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 12:39:52
書籍の売り上げは10年前のおよそ4/5になっている。
たしかに雑誌の売り上げは大きく落ち込んでいるが、
それをもって書籍の売り上げが横ばいなととは言えないだろう。
しかも、書籍のなかには実用書等も含まれるから、
小説の売り上げが激減していることはこの数字には顕れない。
ハリポタや『1Q84』、『KAGEROU』など、100万部単位で売れる作品と
2千部程度しかはけない作品との二極分化が進んでいることも考慮すべき。
そもそも、こういう大雑把なデータとは別に、
たとえば一般の書店の小説の棚が縮小傾向にあることは
まめに本屋にかよっていればすぐわかるだろうし、
仮にネット書店を主に利用しているとしても、
版元が初版部数を絞り増刷をしない結果、
新刊書がすぐに品切れになるというような状況は肌身で感じることができるはず。

まあでも、>>104にはおおむね同意。

107 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 14:06:20
>>106
>書籍の売り上げは10年前のおよそ4/5になっている。

それ、3年前の 古い データじゃね?

108 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 14:16:12
まあ売り上げが落ちてるのは事実だろう

109 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 14:40:45
新しい情報をあげるよ。
http://www.jagat.jp/content/view/1964/
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=11723

書籍はほぼ横ばい。むしろ06、07年は増えている。
読者の多様化にともない点数が増えている。
その代わり目立ったヒット作は少なくなってきている。
しかし特段、実用書が売れ、
小説の売り上げが激減してきているというデータはない。

雑誌は減少傾向はやはりインターネットのせいだろう。
またiPadのような端末で下げ止まることはないと予想される。
もちろんこれからの電子書籍化の波で、
書籍も含め、印刷物という形での売り上げは落ちていくのは間違いない。

110 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 16:04:00
雑誌は付録が大事だな

111 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 16:44:55
あまり喧嘩しないようなイメージが創作文芸板にはあったが、ここはクズとか言いあってて少しばかり新鮮に感じる。

それはそうとして、質問してもいいでしょうか。
本をほとんど読まない、あるいは嫌いなのに、なぜ表現の場を小説に選んだのでしょうか。
伝えたい、語りたい物語が内にあるから表現したいのだと思うのだけれど、どうして小説なのだろう。

手軽にはじめられるから?
文章での表現に才がある(自信がある)から?
世に溢れる小説のレベルが低すぎる、つまらない(読む気もしない)から自分が書こうと思ったのか? ←これで受賞したらすごいよね。尊敬する。
何をきっかけに小説を書こうと思ったのか、そのへんも教えていただけると有難い。

自分の乏しい想像力では、読書は嫌いだが作家志願という人がいまいちよくわからない。
人間観察の参考ということで、どうかひとつお願いします。

112 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:04:15
決まっているだろ。
俺様がいなかったから、本はつまらなかった。

今年から出版業界が変わるぞ。

救世主の出現だ。

113 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:04:31
>>111
山田悠介とラノベのせいだろ。
俺は本読むの好きだけど。

114 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:18:16
>>111
人の話は聞かないが、自分の話はしたがる人間って恐ろしく多いよな。
それで面白ければ、さんまぐらい人気者になるのだろうが、九分九厘超自己中。
本人が楽しいだけ。心理的にはアレに近いのかもしれないな。
ここの連中には、例え自己中でも人を面白がらせるようなもん書いて欲しいね。

115 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:18:28
いや、読書嫌いな奴ってラノベすら読まないだろ。
コミカライズされてたら、迷わずコミックの方読んで、わかったつもりになってると思う。
おれは原作重視だから、小説とコミック両方あったら、
元になった方を読みたいかな。

116 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:19:19
>>112
ほほう、それは楽しみだ。
自分は読むのも大好きなので、ぜひ唸りが止まらなくなるような傑作を世に出してください。
既存の殻を破るような小説を生み出すには、読むのに慣れてないほうが向いているのかもしれません。

>>113
>山田悠介とラノベのせいだろ。

それらのおかげで、「こんなの自分にも書ける」って人が増えたという意味かな?
たしかに安易な考えで作家を目指す人は増えたかもしれない。他人のことはいえませんが。


117 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:34:07
>>114
自己中(読者は二の次、自分がまず楽しいことが肝要)で他人を愉しませることができたら、それはすごい才能ですよね。
産みの苦しみを知らずにヒットを飛ばせるってことだから。
職業作家としてそれを続けられたら、天才と呼ばれることは間違いないでしょうね。

118 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 19:48:27
先生! 新書は読書に入りますか〜!

119 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 20:27:04
もちろん、新書も教科書も読書だ。

120 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 20:31:53
宮崎哲弥の読書量は半端ないらしい。
新書はすべて読破するという。

121 :しゅうぞう松岡:2011/01/13(木) 20:48:11
量もスピードもだけどよ、よく頭に残るな

122 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 00:10:29
読書が嫌いになったのが最近の話だから、というのが俺の場合だなぁ。

集中力がなくなってきた、忙しくて時間がない、あまりによいアイディアをみかけると、
ああくそう先をこされたと鬱になる。

総じて、のんびりと無邪気に読書を楽しめなくなってきたから、というところか。

123 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 01:42:19
>>109のソースなんて当てにもならん

124 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 17:31:59
シェイクスピア読め。

125 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 19:33:26
シェイクスピアのどこがいいの?

126 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 19:36:45
RPGの槍装備みたいな名前のとこ

127 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 19:41:21
せりふばっかで読みやすいとこ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 22:25:26
>>126
原義は「槍を振り回す乱暴者」だからな。

129 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 22:56:32
読書は趣味だから、自分にとってリアリティがないと、読む気にならない。
いちおう勉強のためと思って「罪と罰」「リア王」を買ったけど、ページを繰る手が進まず、積ん読状態。

130 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 00:27:13
じゃ〜あんたはニートが題材の小説じゃないと読めないわけですね。

131 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 05:26:50
山田悠介がなんで売れてるか理解に苦しむ…

132 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/16(日) 10:57:50
誰?
アイドル?

133 :葦田春穂 ◆pMxEzE7OCs :2011/01/17(月) 05:11:39
>>131
あれが売れて私のが売れないわけがない

134 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 07:20:50
>>133
えらい自信家だなw
今まで何冊読んだ?

135 :葦田春穂 ◆pMxEzE7OCs :2011/01/17(月) 09:20:01
>>134
レンタルチルドレンってやつだけ…オチも理解できんし主題もわからんかった。

136 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/17(月) 20:17:53
「僕たちが向かった先は地元でも有名なスーパーに足を踏み入れた」と「僕らはランニング状態で足を止めた」を自力でみつけた時は驚いた。
うろ覚えだけど。

137 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 01:37:30
>>135
読書経験はたった一冊だけか!?

138 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 07:31:30
読まないのに書くっていうのは、
よく言われる「影響されたくないから」って奴?

139 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 07:38:11
俺も学校教育に影響されたくなくてちっとも勉強しなかったら見事な馬鹿になったよ。
やっぱり最低限度は読まないと。。。

140 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 07:44:15
読もうと思ったらすぐだよ。
おれラノベだったら、休日だと一日三冊読めるもん。

書くとなったら資料なんかも読み込まないといけないだろうしね。

141 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 15:13:27
>>140
ラノベで1日三冊ってスローペースすぎだろ。


142 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/19(水) 22:32:25
それ以上ペース上げたら読む本なくなる。
スローなのはわかってるよ。

143 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 00:26:27
ラノベってぜんぜん読後感とか余韻がないよね
浅墓すぎて

144 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 13:27:49
>>143
ライトなノベルなんだからあたりまえだろw
ライトなノベルで人生とは! 人はどこからきてどこへいくのかぁ! なんてテーマがあるかよ

145 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 15:49:37
>>144
たまにあるから対応にこまる。

146 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 23:24:47
小説を読むのは好きじゃないが、本を読むのは好きな俺はスレ違いかな?

147 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/22(土) 23:33:41
問題外じゃね

148 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 09:45:55
誰の小説を読んだらいいのかわからない

149 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 22:14:23
>>148
レビューサイトとかあるじゃん。
それで高評価のを読めよ。

150 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/25(火) 22:14:38
あー俺も「本」が好きってのはあるな。
自分はミリタリーファンだとずっと思ってたんだけど、軍事板の人たちと話合わないなーと感じてて…。

よく考えると、俺って「図鑑」が好きなんだよ。
実物はどうでもいいし、不鮮明な写真には関心持てない。

151 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 05:25:08
不鮮明な写真には関心持てないww

152 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/27(木) 09:57:46
読むのが嫌いな奴は、何かと理由付けて読まない事を正当化するからな。


153 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 09:16:38
中学時代、昼飯代を切り詰めてでも欲しい本は買った。
好きな本はもちろん何度も読んだ。本屋で一冊長編を立ち読みすることもあった。
ぼくの周りにいる小説家ってみんなそんな感じだし、
マンガ家の場合はもちろんそれがマンガに置き換わるはずだ。(某推理作家の話)

154 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:21:45
>>153
いまはbookoffがあるから学生でもあんまり困らない。

155 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:46:59
ブックオフは売上伸ばしてるみたいだね
でも、版元や作家には一銭も入らない
結局は自分で自分の首を絞めてるようなもの

156 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 21:56:28
本を読むのが嫌いな作家もいていいだろ
野球が嫌いで、生まれてこのかた野球を観たこともやったこともないプロ野球選手がいてもいいように

157 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/28(金) 22:19:11
>>156
いや、作家はともかく野球選手は乱暴だろ。
観た事も無くてやった事も無いなら、野球の事自体わからないはずだ。
もうちょっと上手い例出してくれよ。

158 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 01:11:32
野球は小学生の頃にちょっとやってすぐ嫌いになってそれ以降やってなくて
二十歳すぎてから戯れにプロテスト受けたら合格しちゃったみたいな
駄目か

159 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 02:05:01
野球から離れろよ
だから本読んでないやつはダメなんだよ

160 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/29(土) 14:42:48
>>145

>たまにあるから対応にこまる。

後学のために、よかったら作品を教えてください。






161 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 15:24:36
洋書を読もうと思って、買ったが、書いていることがさっぱりわからない…。

162 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 20:47:47
みんなラノベも読まないの?

163 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/31(月) 21:25:47
100読んで5くらい。

164 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 06:17:42
>>162
ラノベで面白い作家なんているか?

165 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/01(火) 18:27:58
>>164
ミステリーで面白い作家なんているか?

166 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 01:38:43
昔、石橋貴明が「本読まない僕でも作家になれますかね」って町田康に質問してて、
即答で「無理ですね」って言われてて笑ったのを思い出した

167 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 01:41:42
もしかしてそいつ布袋に殴られた奴じゃね?

168 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 02:12:07
本好きが本を読むんだから、その作者に読書臭がしないとマイナスなのは、確かだろうな。
「こいつ、アホだな」なんて、一瞬でも読者に思わせたら、途端にスイッチ切り替わるからね。
弱みを見つけたら一気に、批判モードに入るのは、おまえらの中にも多いだろ?

なんつーか、そういった意味でも不利だ。
読書好きが、頭よく見えるように、読書嫌いは、アホに見えてしまう。

読書嫌いの作家志望は、前途多難だと思う。

169 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 22:17:34
そもそも読書が嫌いな人が本を書こうなんて思わないと思う。

170 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/03(木) 22:36:21
本が書きたいんじゃなくて、ただ作家になりたいんだろ

171 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 05:09:03
今や億万長者の山田悠介がインタビューで「僕は300冊も読んでないでしょうね」と言ってたぞ。


172 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 09:33:56
スレ読んで特徴的だなと思うのは
読書しなくても良い派の人は
希な例を探し出してきて一般論を否定できると思いこんでる点だな

なんつうかさ読書は大事だなと改めて思わされるエピソードだと思う

173 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 09:43:45
読まないより読んだ方が良いのは事実。
作家になりたいならなおさら。

174 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 10:39:48
>>170
山田を持ち出して「読書しなくても〜」って持ち出す人はそうなんだろうね。
作家の肩書きだけが欲しい。

名誉欲の点だけをとっても自分なら嫌だな。
万人に馬鹿にされる作家なんて肩書きは願い下げだ。

175 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/04(金) 10:41:51
目標は、下じゃなくて上を見ろと言いたいな。


176 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 03:24:24
【バンド】音楽活動をしてたorしたいひきこもり2【夢に挫折】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1284120228/

177 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 08:36:05
>>174
馬鹿にされても億万長者と、年収200万と、どちらを選ぶかね?


178 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 10:29:31
>>177
金が欲しいだけなら作家の道を選ばなくてもいいのでは。

自分の場合は金銭欲に欠けるところがあるので、億万長者になんかなりたいとは思わない。
金持ちって煩わしいことが多そうだし。
年収200で作家なら幸せと思えるかもしれない。
尊敬されるような作家になりたい、という欲なら少しはある。
多くの読者を唸らせるような物語を書けるようになりたい、という欲がいちばん強い。

179 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 10:37:54
選ばなくてもいいというか、今時億万長者になりたい奴は作家なんてなろうと思わないだろ。
そこまで稼げる作家なんてほんの一握りだし、ずっとその状態でいられる訳でもないからね。
浮き沈みが激しい不安定な職業だってのは、ここのみんなはわかってるはず。

でも、何かを生み出す喜びは、金では買えないから。
その喜びを感じながら収入も得られれば、それ以上の贅沢は要らないって感じか。

まあ、実際は好きな物が書ける訳でもないから、がっかりする事も多いんだろうけど。

180 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 17:41:51
>>179
年収一億が3年続けば、サラリーマンの生涯収入に匹敵する。
あとはセミリタイア生活を送ればいい。


181 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/05(土) 22:50:32
2チャンネルのスレをネタに小説を書いたらいいのでは???


182 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 00:04:40
>>181
それはもうなされている

183 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 00:51:20
>>180
払う税金の額が全然違うだろ。こどもかw

184 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 01:15:59
そのぶん金利がつくだろ。こどもかw

185 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 01:24:15
数十%の金利ってどこでもらえるの?w

186 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 01:24:57
株式

187 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 01:34:49
私が間違っていたようです。素晴らしいプランを拝聴でき勉強になりました。

188 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 01:41:22
以後、気をつけろ

189 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 05:29:18
年収一億が5年続けば、サラリーマンの生涯収入に匹敵する

190 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 10:41:06
皮算用スレになってしまったな。

191 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 11:12:50
電子辞書が普及していけば、作家の年収も上がるのだろうか??

そして、本を安く買えるようになるのか??

192 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 12:07:59
皮算用はいいんだけど小学生レベルってのがなあ
年収一億とかファンタジー系を書いてる人が多いんだろうね
ラノベってまだ勢い落ちる気配はなさそう?

193 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/06(日) 14:19:33
>>192
あと3年は売れると予想。
自己啓発本みたいに一瞬にブームが消えることは無いと思うけど。

194 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 01:19:42
>>191
日本語でおk

195 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 01:27:54
おれはこのスレ読んで本を読むことに決めたぞ

196 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 01:32:55
電子書籍が普及し一般化していけば、市場が広がり、作家の年収も総体的に上がっていくだろうか?

また、読者にとっても、実質的に流通コストがなくなるぶん、本の価格が下がり、さらに安く買えるようになるのではないだろうか?

197 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 01:36:13
本の価格が下がったら作家の収入も下がると思います!

198 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 01:38:50
電子書籍のぶんの印税は実本よりも割合がよいことになるはずだから下がりはしないかと

199 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 01:39:25
本の価格がぐっと下がると、ブックオフで中古を買っていた人が、作家の収入に結びつく新品を買うようにならないか?

200 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 01:44:28
>>195
そのほうがいいよ。

本を読むのが嫌い。
では本から学ぶかわりに、自己流の努力や鍛錬をしているのだろうか。
読書ばかりの人間には考えつかなかった方法が書きこまれているのかもしれない。
そう思ってスレを開いたら、なんのことはない。
読まないいいわけと、子供みたいに都合の良い夢物語ばかり。
反面教師としては有効なスレかもしれないね。

201 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/07(月) 20:35:27
いま読んでた本に海外作品を読め、みたいなこと書いてあった

202 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/08(火) 00:56:06
>201
海外メインのひとも多いね。
でも無理して読むと続かんから、好きなジャンルを読むのが一番だよ。

203 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 09:00:10
>>201
因みに本の名前を教えてください。

204 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:08:22
>>203
ていっても解説にだよ
石田衣良の池袋ウエストゲートパーク
良質な海外小説を読んで自分のものにしている…うんたらかんたらと

205 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/13(日) 21:42:23
ちなみに解説してたのは池上冬樹

206 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/14(月) 01:04:34
>>204
ありがとうございます。

207 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 02:50:56
すげーなぁ。
2chって、こんな○キ達も許容するんだ。
まあ、読者の視点で言えば、作者が本読んでようがどうだろうがいいけどね。
作品が面白ければ。
ただ、このスレの最初のほうはレベル低いところでぐだぐだ言ってんなって思った。
読書家を自負するなら、年間500冊は余裕だろう・・・
だってたかだが週10冊もないんだぜ?文庫程度なら読むだろ、普通。

それと作家になるってことを、関係ないっていいたいのはわかるけど、関係ないってことでいいじゃん。
スレ立てたやつは、誰かにそれでいいって認めてほしいんだろうか。

208 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 05:43:44
年何冊とか言い出すとまた新たなフレームを生みだすことになるぞ

209 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 14:03:24
文庫本なんて読まないだろ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/17(木) 15:43:12
ビデオを毎日3本くらい観てたが、
1週間でうんざりしてきた。
内容が整理されずにぐちゃぐちゃ。
読書家だから500冊読むというのは、嘘。
読んだふりをしているだけ。
以上

211 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 13:23:46.19
「以上」って書く奴一体何の?「俺、良い事言った」的な意識が物凄くキモイんだけど。

212 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 13:40:38.35
逆にキモイと思わせたいのではなかろうか
以上

213 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 13:59:06.86
ゾマホンのギャグだろ
以上

214 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 16:49:23.03
読書は嫌いじゃないんだが、どうも長続きしない。
どうすりゃいいんだろ。

215 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 17:12:26.38
>>214
映画でも、音楽でもしっかりはまって、そのひととその成果物の文脈をたどるように消化出来れば、いいんじゃね?

216 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 17:23:55.32
長い時間書けてたくさんの物読むんだよ

217 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 18:01:15.82
>>215
>>216
ありがとう。
とりあえず、この春休み中に100冊読んでみる。

218 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 19:18:45.81
大目標を立てると逆に面倒になったりしないか?
小目標、例えば一日一冊、とかのが楽しく続けられそう

219 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 19:33:42.12
じゃあ、まず大目標を立てて
それを一日とか数日に割って小目標にするとか

220 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 20:10:43.90
大目標を達成するための小目標になっちゃうから、サボるとノルマが蓄積されてしまう

221 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 21:06:29.34
100冊ってのは絶対的な数ではないしね。
そりゃ、出来るだけたくさん読んだ方が良いけど、
100冊って決めてしまって、それだけを読んで満足しちゃダメだよって事だ。
この場合は量より質だと思って読めと。
短期間ならなおさら。

222 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/20(日) 21:14:30.51
うそつけ!w

223 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 00:38:11.36
>>209
文庫本読まないってどういうこと?こだわりでもあるの?

224 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 01:54:18.52
>>223
本の楽しみ方の一つに、装丁・デザインってのもある。
あたかも新雪に足跡をつけるがごとく、上質な紙をめくっていく愉悦も含めて、
やっぱり、どうせ読むなら単行本じゃね?

文庫は布教用だな。

225 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 03:55:18.74
>>224
へーそういう考え方もあるんだね
自分は文庫本の方が好きだなあ
サイズ的にかさばらないし値段も安いから
単行本で買うのは読みたい本が文庫化されてない場合だけ

226 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 18:14:29.13
俺は買うとしたら、>>225と同じ。
しかし大半の本はハードカバーで読んでいる。
だって図書館で借りるから。
今の三倍のスピードで読めたら、もう少し読書が
好きになると思うんだが。


227 :女子高生:2011/02/21(月) 18:14:43.41
単行本は寝転びながら読みにくい。腕が疲れる。高いし。

228 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 21:58:26.58
文庫で買っちゃったけど、ああこれ単行本でほしいなって時は確かにある

229 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 22:28:19.35
いろいろ読むのもいいけど、ひとり大好きな作家を見つけて
勝手に師事し、すべて読み、何度も読み、文体を真似る、
まずは土台をつくるうえで大事なことと思うなあ。

230 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 22:41:34.83
>>229
この場合、「師事し」というのは明らかな誤用だと思うよ。


231 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/21(月) 22:45:09.41
すべて読み、何度も読み、文体を真似る……ことによって「勝手に師事」としたんじゃないの

232 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 00:30:42.63
>>229
おれもそう思う

233 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 03:08:05.16
もともと師事というのは相手の承諾があっての話なので、
勝手にやったのは師事とは呼べないと思うよ。

俺はカラヤンに師事した。なんて勝手に言っても通用するとおもう?


234 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 04:37:43.08
勝手に宣言しちゃ嘘になるが、勝手に教えてもらったつもりになるのは問題ない

235 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/22(火) 09:25:09.67
もりひろしも小説読まないらしいし、小説を愛しすぎるな、と言った。

だから、もりひろしの小説はつまらないのだろう。

236 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/23(水) 23:16:21.50
2chに充てる時間を読書に費やせば
ものすごい読書家になれるんじゃね

237 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 22:33:44.44
【読書】(どくしょ)名詞 字の読める人にとっては本を読むこと。
 字の読めない人にとっては、自分が本を読むふりをしている姿を人に見てもらうこと。
【濫読】(らんどく)名詞 物語の多くさぶらふなる、あるかぎり見せたまへ。(『更級日記』)
【一万冊】(いちまんさつ)名詞 読書量はある程度指標となる。
 とりあえず死ぬまでに一万冊読むことを心がけるようにすればよろしかろう。
 どんな馬鹿でも五千冊を超える頃には「何を読まなければいけないか」ぐらいはわかるようになる。
 それがわかるようになるまでの前半は準備運動である。後半は自分の寿命と能力を勘案しながら「読書を楽しめ!」。
【趣味】(しゅみ)名詞 今以有限之力當讀無涯書徒欲強記洽聞終恐唇腐歯落。現実とのすりあわせに失敗すると、もれなく不幸がついてくる。
(「あのんの辞典」より引用)

 上記「勝手に師事」は「私淑」のことですか。

238 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/24(木) 23:40:58.56
>>235

× もりひろし
○ もりぃひろしぃ

239 :名無し物書き@推敲中?:2011/02/26(土) 07:32:26.35
>>237
恥ずかしながら「私淑」という言葉を初めて知った
勉強になりました

240 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 01:37:12.16
読書しなくても小説は書けるの?

241 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 10:35:45.04
書けなくはないだろうが、小説読まないと言う事は小説を知らないと言う事だから。
そんな奴が書くものが小説になるのかどうかとなると、普通はならないだろうな。

242 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 21:57:40.40
山田悠介は読書嫌いで有名

243 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/05(土) 22:01:12.22
しかし山田悠介なる人物が無名

244 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 13:21:11.60
読書はしなくても、書けるが、それは自己満足の域を出ない。
結局は自分と共感できる人間にしか、評価は得られない。
多くの人が読んでも、その話の中身を真面目に議論してはくれない。

245 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 13:30:04.84
プロだから売れればいい
文芸サークルかなにかと勘違いしているのか


246 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 14:09:50.74
読まなくても書ける人いるだろうけどさ
(そしてそれがすんげえ面白い傑作の場合もあるだろうけどさ)

読まなくても書けるだろうか? と思ってる人には無理だな

っていうかほとんどの人には無理だろうな
すんげえプロの人(歴史上も現役も)も含めてさ

247 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 14:18:45.56
中身を真面目に議論される小説は無理だろうね

248 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 14:28:06.33
読書が嫌いなのと読書をしないのは別だよな
プロの読書嫌いなんてあてにならない

249 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 20:00:02.99
アラーキーってどこが凄いの?


250 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 20:31:13.77
写真家の?
全裸の女性の陰毛を、たぶん整髪料でパンクのモヒカンみたいに立たせた写真を見たことあるな。
エロを超えてんだか違う方向に行ってるのか、写真は自分にはわからないけど、たしかに「凄い」と思ったよ。
芸術か猥褻か、てやつだな。

251 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 22:54:35.49
物知りだね^^

252 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 22:57:46.82
俺は、裸の女性に尻の穴が上にくるようにさせて、バラを一本そのケツ穴に刺していた写真を見た。
女性を花瓶に見立てていたようだ。

253 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/06(日) 23:39:40.79
それくらい誰でも1度くらいやらね?

254 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/09(水) 00:29:46.98
誰もやらねーよw

255 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/15(火) 19:13:58.23
バラの花はやらないな。ほかのことは色々やったが(笑)。
さて、今夜もその相手のところに行こう。



256 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/16(水) 00:30:11.64
本は読まないけど活字は大好物だなあ
ネットの辞典とかデータベースとか
自分の知らない知識が無造作に置かれていると、それが古いパチンコの機種だとか、全然知らないマイナーなゲームのアイテムリストだとか、とにかく下らない物であっても目を通さずにはいられない
しかもタチが悪いのは記憶力が良いのか内容を無駄に覚えてしまうことw


257 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/16(水) 02:14:12.01
本を読む人が減っているというが、情報過多の時代だから、
なんらかの形でトータル的には活字に触れる頻度は高まっていると思うよ。
文芸の世界も捨てたもんじゃない。

258 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/16(水) 02:30:55.97
ネットも文字が多いし2chも文字
だからちまたで言われる活字離れと言うのは正しく無いと思う

いわゆる「マスコミ離れ」が文字表現の世界にも有るのだと思う
あと、文字表現は文芸と象形、梵字に行くかも知れない

259 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/17(木) 03:19:31.06
2chなんて文章とは言わないだろ
便所の落書き以下


260 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/17(木) 12:38:51.19
差別だな。
てか便所には女神様がいるんだぞ。掃除しとけボケ。

261 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/20(日) 16:33:05.16
誰もみてないと思って掃除の手を抜くなって話をどこでどうこじらせたら
ありもしないトイレ信仰に結びつかせることになったんだろうな

262 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/20(日) 18:56:37.35
トイレは毎日欠かさず使うところだから誰も見てない場所じゃないんだよな。
誰も見てない場所は押し入れとかだな。
押し入れの神様ならありもしない信仰になったかもな。

263 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/20(日) 22:29:42.69
本題宗一郎もトイレが汚れてる会社はダメぽ
とか言ってた気がする

264 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 09:45:11.98
>>206
はぁ?ガキ?
死ねよお前は。

265 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/21(月) 09:46:39.75
>>260
はぁ?ガキ?
死ねよお前は。

266 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/03/24(木) 08:49:55.05
テスト

267 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 18:54:19.37
スレタイ通りの自分だと思ったけど、
読みやすい本はすらすら読めるし苦でもなく、むしろ楽しく読めた。
でもちょっと難しい本になると、読むのが大変。

難しい本読めないとだめなの?
簡単な本でも別にいいよね、楽しいもん。

268 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/24(木) 19:13:06.37
>>267
好きなもん読めば良いよ。
でも、それと作家になれるかどうかは別。
一応このスレは、「作家志願の会」とあるから言うけど。

難しい本を読むより、簡単でも書く方が辛い事多いよ。
難しい本を読むのが大変なら、書く時は相当以上に苦労する事になると思う。
難しく書くより簡単に書く方が難しいって事もあるけどね。

趣味の範囲なら良い。楽しく好きな様に書けば良い。
でも、作家を目指すなら、それじゃ駄目と言うより、なれないと思う。

269 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/26(土) 00:39:15.38
くだらん

270 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/27(日) 00:23:55.60
昨日、睡眠薬が効かなくて3時間半しか

271 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 02:24:55.14
読書嫌いの億万長者作家は、山田悠介しかしらないな。

272 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 16:30:12.04
>>271
山田は何冊読んだの?

273 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 21:15:26.42
80冊

274 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 22:14:19.50
おれ山田がこっそり本読んでるの見たぜ
「おまえ読書嫌いなんじゃ」って言ったら
あわてて隠してた

275 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/30(水) 22:18:01.08
>>273
たぶん、そんなに読んでない。


276 :名無し物書き@推敲中?:2011/03/31(木) 17:10:50.50
>>271
前世が作家だっただけの話。
おまえらは読め!

277 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/06(水) 23:20:48.60
花村萬月も読書嫌いだよ

278 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 01:27:28.60
花村萬月の代表作はなに?

279 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/07(木) 09:05:53.08
>>278
ゲルマニウムの夜、で芥川賞取ったよ

280 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 09:11:56.60
ガキの頃はともかく全部きっちり読んだ上でおもしろい、つまらないを判断できてた。
今じゃおもしろいのは当然読めるが、
つまらないと感じたら読む気が失せて字面は追っても頭に入ってない感じになる

281 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/13(水) 12:49:02.15
花村萬月「自分語りはつまらんからやめろ」

282 :おっさん:2011/04/16(土) 20:40:36.79
さあ、皆こんなことしていないで小説書こうよ。
現実逃避はこのぐらいにしてさ。
真剣な顔をして書く小説よりも軽ーい気持ちで書いた小説の方が面白いものだよ。
三島の潮騒がいい例じゃん。

283 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/18(月) 23:03:24.22
>>1
山田悠介乙

284 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 23:07:05.00
明日は雨か

285 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/27(水) 23:31:04.25
>>278
エンタメ時代と純文時代でわかれる
エンタメ時代の最高傑作はブルースだと言われてる
この人、本来はハードボイルドを書くべき作家なんだよ

286 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 00:02:08.95
と誰かが言ってたんだろ?

287 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 00:16:38.12
>>286
受け売りなのは事実だけど俺はエンタメ時代の花村萬月の作品なら全部読んでる
もちろんブルースも読んでる
最高傑作云々はブルースの文庫本の解説の部分に書いてあった事を参考にしてる
ただエンタメではあってもページが真っ黒だから合わない人は合わないだろう

288 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 00:19:01.91
初期の花村萬月はテンポ重視の短文型だったんだよ
本人曰く三行以内(恐らく400字詰め原稿用紙に書いた際と思うが)に
一文を収めて改行、という書き方をしていたらしい
ブルースはそういう書き方をせず思うがままに筆を走らせてる感じ

289 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 00:25:10.11
満月はハゲで中卒というキャラがウケただけだろ。
それが証拠に今となってはもう誰も知らない作家。

290 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 00:43:44.70
>>289
全然違うぞw
そもそも彼が受賞した頃の小説すばるは季刊誌かなにかで
賞自体が新設された若いもので注目度も低かったんだよ
だから自力で這い上がって人気作家になったタイプ
確かデビューから3年くらいで年収3000万越えしたんだよ
本人はエッセーで「楽勝でした」とか書いてたけどさw

291 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 02:18:09.67
おっさん詩ねw
悟った時点でアウトだよ

292 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 02:25:56.89
>>288
一文が3行って長過ぎると思う

293 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 14:07:05.45
とりあえず小説が書けるようになるハウツー本教えて、エライ人

294 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/28(木) 15:57:17.55
さっきamazonで三田誠広の小説の書き方注文した
中古100円やった
三田って人の小説読んだことないけどな、けっこう尼の評価良かった
これ役にたつか?読んだことある人、教えて

295 :名無しさん@推敲中?:2011/04/28(木) 17:10:46.84
>>293
結局は小説をたくさん読んだほうが手っ取り早いですよ
それでも勘所がつかめないならあきらめて〜

296 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 02:50:52.17
山田悠介は読書嫌いでも億万長者だ!

297 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 04:10:48.00
読書嫌いでもエロ本(エロ写真メインのやつ)くらい読むだろうかな。
あれは今でもポエムが載ってるのかな

298 :名無し物書き@推敲中?:2011/04/29(金) 12:29:50.30
>>294
小説は読んだことないけど、小説の書き方本は読んだことあったな。
文学とは、みたいなことに例で答えていた。
覚えているのは、父への思いが「じねんしょ」で
失恋が「両手にミキサー」みたいなのを自分なりに見つけることだ、と。
それぐらいだな、残っているのは。
図書館にあるだろうに。

299 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/06(金) 09:28:35.98
億万長者になった者勝ち!
勝者 山田悠介!

300 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/08(日) 17:50:55.53
山田と東野、どっちが収入多いの?

301 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/08(日) 18:28:20.43
読書せず何か書こうと思える事が逆にすげえな。
一種の才能だ。

302 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/08(日) 23:48:24.73
>>298
それは渋木二郎最後の日に載ってた話か?
その兄貴もアホだったらしいが(笑)



303 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/05/09(月) 15:50:06.70
まったくだ

304 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/05/09(月) 18:09:31.20
まったくだ

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/10(火) 11:47:00.09
本の虫になる必要はないが、有名タイトルくらいは抑えておかないと、作家になってから恥ずかしい思いをする。と、漱石読んだことない俺が言ってみる。

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/10(火) 13:25:36.16
気にするな
お前の顔ほどひどくない

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/10(火) 21:42:24.99
>>1
山田悠介乙!

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/10(火) 21:54:22.17
俺のパソコンは今日明日にも潰れるかもしれない・・・
たぶんHDDとマザボの調子が悪いと思うけど。
常時OSがHDDにアクセスしてるし、HDDの異音はガーガー鳴るし、CPU使用率はいつも100%近い。

はたまた交通事故には巻き込まれるし、怪我は痛いし、出費も重なって最悪だ。
四十肩も激痛だし、糖尿病も数値悪いし。

もし神がいるなら助けてください。。。



309 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/10(火) 23:29:25.92
OSの再インストールをしろ

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/11(水) 08:45:30.59
生放送なのにこんなに短いスカートはいててもいいんですか?
http://blog-imgs-43.fc2.com/m/a/t/matome2h/73c49834_convert_20110430190529_convert_20110430191127.jpg

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/11(水) 18:28:32.47
>>309
マザボとHDDが死にかけてるんだからOSの再インストールは関係ないでしょ

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/12(木) 01:04:05.57
はたまた使い方変でね?

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/19(木) 23:54:54.68



とにかく、食え!


           ┌v ''''i''''v┐
           (. ){.  |  } .)    
.           ( .)゙'ヽ_,ノー'    
.          `ー' ,、.┴┴ 、
            ノ >-─|<`ヽ、      
            く へ,   V、_,/   
          (⌒ヽ\ノ,〉 >'、\/⌒j 
         { ヽ、  テ彡⌒ ⌒}  ノ |   
         | }  丶 . .,,___ノ、ノ/{ i    
         |. {      人    } |
        ⊆ニゝ    (;.__.;)  ヽニ⊇   
              (;;:::.:.__.;)        
             (;;:_:.___:_:_ :)    
            (;;;::_.:_. .:; _:_ :.)

314 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/21(土) 00:19:17.15
はい!

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/21(土) 00:47:26.09
山田悠介は神

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 02:58:13.59
山田悠介は大の読書嫌いなのになんで書けるんだろう?

317 :青木康善 ◆.7pMAIcjuM :2011/05/24(火) 06:31:44.43
読書するか。。。。

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 07:22:48.63
統失になって本が読めなくなった
(自分が読める話を)書かないと死ぬ

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/24(火) 11:30:17.46
他人のティッシュは見たくない。しかしティッシュに出すのはやめられん

320 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/05/24(火) 19:42:36.16
さて、創作するか!

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/28(土) 20:21:06.12
>>316
前世が作家だったから。

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/28(土) 20:22:04.14
誰だよ、山田五郎って

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/28(土) 22:34:18.77
>>321
マジか?

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/29(日) 16:54:22.90
誰だよ、山田勘助って

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/29(日) 20:00:08.50
読書が嫌いなやつでも楽しめながら読めるような文章を書くのに読書が嫌いな自分を基準にすれば良いからという

自分の文章見直すのも読書みたいなもんだろうから多少なりとも客観視は可能だろう。で編集の二枚壁

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/05/29(日) 20:01:43.75

という"説"orz

327 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/06/01(水) 04:59:43.84
鬱で本が読めない…楽しめない…
こんな辛いことはない


328 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/03(金) 06:24:52.07
鬱が再発した。

もう死にたい・・・

329 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/03(金) 22:16:22.24
死にたいって、裏を返せば生きたいってことなんだよね とはKAGEROUか

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 08:31:07.01
鬱だから読書や音楽や映画しか楽しめない

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/08(水) 12:49:33.09
楽しもうとするな。
時間潰しだと思え。

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/10(金) 04:10:52.20
楽しめるだけまだマシ
重症になると何も楽しめなくなる
その前に普通に病院行け

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/13(月) 10:02:18.92
漫画も読まなくなったし
小説も読まない
テレビも見る気しないし
暇だけあっから小説家目指す
病院ね、考えない訳でないけど

334 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/06/14(火) 22:08:05.74
>>333
小説を読まないのに小説家目指すの?

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/14(火) 22:10:33.19
サッカー観戦はしないが、
サッカー選手を目指すみたいだな。

ん? 別にいいのか。

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 18:13:49.69
50代でうつ病無職の人々の雑談会
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1308124846/

337 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 19:03:26.11
>>336
悪いけどまったくあてはまらねえし
>>334>>335
文句あるか、何枚でも書けるし。ほっとけ!

338 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 21:03:17.08
量より質が問題だ。
そこまで言うなら、一部で良いから晒せよ。

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 22:34:18.11
>>338
結構これまでに晒した。評価はその都度だな
断る。気分の問題だし。土台このスレは晒しスレでねえだろ


340 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/15(水) 23:08:07.83
>>338
訂正しとこう、その都度とか言って
アリスレ、氏ね、それでオワタ
高評価は他スレ、あそこに何出しても無理!

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/25(土) 23:47:13.83
くだらないですが真剣に悩んでます。マジレスお願いします。
昨日、独り暮らしの知り合いのアパートで晩ごはん食べたのですが、炊いたごはんを茶碗に入れる時、とても怪しかったんです。
台所で知り合いが炊いたごはんを茶碗に入れてる時、僕がいる部屋とつながるドアをバタンと閉めました。何か見せられないような事をしてるのでは?と思いました。
そして知り合いが茶碗に盛ったごはんを持ってきました。別の知り合いが持ってきた唐揚げをおかずにしました。その問題のごはんなんですが、食べ進んでいくと
中に赤っぽくなってる部分がありました。これはもしや独り暮らしの知り合いはエイズで茶碗に入れる時僕に感染させるためにごはんに血を混ぜたのでは?と思いました。
ですが、ごはんをご馳走してもらってるのにそんな事を言ったらものすごく失礼なので何も言わず残さず食べましたがやはり心配です。

知り合いはそんな悪い奴には見えませんが僕を殺そうとしてるのでしょうか?

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/06/27(月) 08:55:52.24
コピペ乙

343 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/07/03(日) 00:23:45.95
山田悠介は何冊くらい読んでいるのだろうか?


344 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 06:33:40.64
山田悠介は稚拙な文体を改めないと
じきに読者に愛想を尽かされるだろう

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 07:16:24.21
稚拙な文体で満足するレベルの読者が支持してるっぽいから文体に関しては大丈夫んじゃないかと

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:21:33.08
>>343
数ヶ月に一回読めばいい方だと書いてあったな。
とにかく忙しくて読書なんて無理だし、
はじめから好きじゃないと書いてあった。

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:53:23.95
存在自体が出版業界への皮肉だよな
俺はリアル鬼ごっこ知ったときむしろ応援したくなった
卓越した想像力の前では正しい日本語なんてクソ

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/03(日) 23:55:21.85
多くの小説家志望が長い時間かけて切磋琢磨して築き上げたつもりになってるものを「無駄な努力」と切り捨てる痛快さがある

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 00:45:20.81
いや。
お前の日本語レベルは鬼ごっこのはるか下だから。
鬼ごっこはプロレベルではへたっつーことで、
お前が鬼ごっこレベルと同じではないからな。そのへん勘違いすなよ。

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 00:46:55.22
てか鬼ごっこは企画でウケただけだから。
一発屋のゲッツと同じだからあんまし興奮すんなよ。今じゃ誰も知らん。

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 09:03:04.43
ゲッツより稼いでるけどな
一撃で稼げすぎるのがこの業界のアレなのかもしれん

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/04(月) 10:18:57.62
その“一撃”の確率は限りなく低いけどな

353 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/07/05(火) 05:38:53.02
>>346
ありがとうございます。

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 06:01:30.33
ゲッツって誰?

355 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 08:43:07.64
板谷じゃね? 
漫画家のダンナとの旅行記はおもしろかったよ、死んじゃってもう続きは出ないけど
家族について書いたものは(真実なのかもしれないけど)ネタ臭くなってて
つまらなかった

黄色い服のゲッツは文章書いてないよな

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 17:22:44.14
結論。

山田悠介は勝ち組。
完全勝利者だ!

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 17:38:26.20
現実

山田悠介って誰?
アニメの人?

358 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/05(火) 23:32:34.73
>>357
読書嫌いの小説家で億万長者

359 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:19:49.60
>>358
神だな

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 00:33:50.55
孫正義か。
確かに。

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 15:20:27.73
参考スレッド
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/archives/1217128309

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 15:30:29.15
山田雄介ってらのべ作家みたいなもんだろ

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/06(水) 15:37:12.75
読書が嫌いな作家(笑)

世界文学全集くらいは読破しとけよw

364 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 03:26:38.93
世界文学全集っていくらするの?


365 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/07(木) 08:25:32.16
そんなもん読まなくても作家にはなれる

北方謙三だって作家になるまでフィリップを知らなかった

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/08(金) 19:46:22.90
>>363
でさ、お前は全巻読破したの?

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 07:36:32.57
道尾も有名作家になってから言ってたけど、
推理小説の古典的なのを殆ど読んだことがなかったので、
編集のひとに呆れられた、と言ってた。

そんなもんだ。
才能のある奴に読書なんて無意味。

368 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 07:38:41.40
無意味、ってのは暴言だった。

読書量と才能は比例しない。

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 08:32:27.04
気にするな。
お前のレスも、誰も読んでない。

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 08:40:09.98
そんなことない。俺読んでいるもん。本は読めなくてもレスはさ
でもちょっとだけ読もうっていうか
ただ後回しだね、よく皆は読みながら書けるぜ。そこのとこ不思議


371 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 17:57:33.85
あなたは消費者になってはいけない。生産者になるべき人間だ。

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/09(土) 22:38:14.44
>>367
今時の作家はそんなもん

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/10(日) 23:02:10.55
だってそもそも参照しなきゃいけない物件が多すぎるだろ。
分厚いロシア文学群をカバーしてヨーロッパの名作を把握しつつ、
アメリカ→ラテンと大陸を南北に横断してから日本の名作を熟知・・・
物書く前に人生終わっちゃうだろw

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/12(火) 01:19:16.90
>物書く前に人生終わっちゃうだろw

わろたw

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 03:41:47.63
だよな。俺もたくさん読書しないといけないと考え、
毎日のように読んでいた。トータルでは5千冊越えていると思う。
でも、きりがないもんね。
そんだけ読んで気付いたのは、「作家になるための必要条件ではない」ということ。
それ以来、読書嫌いになった。それでも年に100冊くらいは読んでるけどね。


376 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 04:19:17.60
ネットで進められている本で面白かったためしがない
あいつら頭がおかしいんじゃないのか?

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 05:17:27.83
古典を読む意味ってなに?
何かいいことあるの?


378 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 07:21:57.99
>>377
ただのオナニー

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 08:02:13.13
いまさら古典なんて意味なし
プロ作家でも読んでない


380 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 09:54:06.25
読むってことが、小説を書くのに必要なのは確かだと思うけど、10冊も読めば事足りるんじゃないかな。

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 18:18:16.60
お気に入り三冊で十分!

382 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/13(水) 20:45:09.07
古典風な書き出しをワザとやってみたいとか、
そういう時は読むしかないわな。

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 14:59:40.93
古典を読むのと読まないのでは教養に差が出ると思う。昔の純文学作家は古典を元にした話をよく書いてるしね。

でも現代が舞台の小説ばかり書く人にはあまり関係ないか


384 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 15:05:44.39
古典なんて読んでいて当たり前だから、逆に読んでいないというのは、
大きなアドバンテージになるな

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/14(木) 15:24:45.77

時には真後ろへのアドバンテージな

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 00:19:49.01
>>381
その通り
それで書けないなら才能なし

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/15(金) 23:46:22.66
また山田悠介の新作が出たな。
ぼろ儲けだな、山田悠介!

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/16(土) 22:48:07.49
>>387
素晴らしい!

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 01:37:13.83
どうしたら山田悠介みたいになれますか?

前世が作家とかなしで、

マジレスお願いします。

いくら山田悠介でも300冊くらいは読んでると思います。


390 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 09:37:20.70
>>389
ありえん
絶対に100冊も読んでない

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/17(日) 10:44:33.63
>>389
じゃあお望みどおりマジレス

お前にゃなれない。

なれる奴はそんな質問なんかしない。
そういう事を聞く前に、勝手に書いてるからなそういう奴は。

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/18(月) 00:19:09.09
>>389
形式に囚われることなく、
書きたいことを書くこと。

書きたいことがないなら、作家は無理。

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 00:35:28.95
山田枠みたいなのがたまにあって、それに数万人の非読書家が応募して
たまたまヒットしたのが山田悠介・・・みたいな感じだと予想。

結論:
パチンコをやれ

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 02:09:19.81
それは酷い話しだな

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 04:44:59.31
少なくとも、こんなところで「どうやったら売れっ子作家になれますか」なんて質問している時点で

売れる本は書けない。断言する。絶対に書けない。絶対にだ。

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/19(火) 09:27:41.84
>>387
凄い!
感動した!

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 02:08:28.45
少なくとも、こんなところで「どうやったら売れっ子作家になれますか」にレスしている時点で

売れる本は書けない。断言する。絶対に書けない。絶対にだ。




398 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 11:05:47.32
常識にとらわれた発言をするおまえも以下同文。

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/20(水) 13:48:09.11
そもそも創作板なんかで時間つぶしている時点で。。。

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/21(木) 05:01:39.29
>>399
自己紹介乙!

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/22(金) 04:53:29.41
働きながら作家を目指す会2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1298371739/

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/07/29(金) 01:24:10.44
とにかく、俺は作家になる!

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/04(木) 19:02:20.22
宣言する。ちょっと落ち着いて新作をゆっくり書く


404 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/12(金) 03:19:52.48
てか、書かなかったんだよね、結局さ
今までの見直しで終わりそう、今月は
来月はでも行くよ。本もチョットは読みます、素直に
ヤッパ勉強は必要だ

405 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/08/15(月) 20:07:05.17
青空文庫を中心に、無料で参加できる読書会を開催しております。なるべくコテを付けて参加して下さい。でも名無しもオッケーだよ♪カモンナーウ

【ケンカ乱闘】読書会スレ7【なんでもあり】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1312460718/

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 04:04:06.19
標準的な作家は、何冊くらい読んでるの?

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 06:47:23.35
3冊

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/17(水) 07:12:58.21
3000冊くらい。20代だとしたらだけどもっと上だったら万は行っちゃうだろうね。

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 00:15:55.13
三千冊ですかあ、どうだろ、もっとかな、でもいちいち数えてなくないですか
本を読まない作家志願ですけど。よむ習慣をなくしちゃって
でもさすがに昔は読んでいますよ、でなきゃあ、書けないでしょう
冊数なんて数えてないし、手当たり次第で、よく皆そんな何千冊とか言えるって思います

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 01:27:35.87
>>406
山田悠介や福井晴敏みたいに文芸は読まないと公言してる作家もいるからね。
純文学なんてエンタメ作家が読む必要ないしな。

411 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/21(日) 09:20:13.27
そうでもないって思いますけど
ちょっとは読むべきでしょうね
それらを読んで、片っ端から忘れて、それでもいざ書くと
どっか覚えています。そう思いますね、初めからゼロというのはさすがに
首をひねります
「読書が嫌いだが作家志望」とは、単に今読んでいないってだけでないでしょうか

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/24(水) 11:11:39.26
山田悠介はともかく福井晴敏もか!?

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/08/30(火) 11:33:15.52
福井晴敏? 「読書は嫌いだが作家志願」にそんな名前出されても困るし

 

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 08:15:21.67
何故困るの?事実だし

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 10:53:28.00
読書嫌いにマイナーな作家の名前を出しても知らない、ぴんとこないってことじゃない?

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 18:30:39.51
福井晴敏のどこがマイナーやねん

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 19:14:02.69
福井を知らないってのは、よっぽど読んでないって事だね。
おまけに、映画とか出版物でも、原作者に興味が無かったり。
普通に見たり読んだりで楽しんでるだけならそれでもいいけど、
作家になりたいなら、それは問題だよね。

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 19:30:04.05
無名福井の宣伝乙

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 19:31:09.10
読者になりたいのか作家になりたいのかそこを今一度考えてみることだな。

420 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 19:32:58.69
ごめん、亡国のイージスとか聞いてはいて、漫画とかも
床に家族の誰のか知らない、転がっていても福井晴敏という名前と
結びつきませんでした。勉強します

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 19:35:21.78
でもさ、ひとこと言わせてもらっていい、相当専門書籍等を読んでいるよ
何でここでその名前を出すの?

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/02(金) 19:50:00.80
台風が来ているから

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/04(日) 21:30:21.63
夏目漱石だけ知ってれば日本文学は安泰です

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 01:53:29.73
文庫本一冊読むのに2〜3日かかるなあ・・・
これって遅いの?


425 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 05:12:18.85
遅い

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 11:19:24.68
普通。
読後、2〜3日余韻に浸りながら、場面場面を思い出したり、
フレーズが勝手に頭に浮かんでくれば完璧。
それがないなら読んでも読まなくても同じ。
つまり読んだうちに入らない。

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 18:50:27.94
そうか、俺も「読書嫌いだが作家志願」の自分を棚に上げて遅いと思った
普通で一日で読み終えていたね、まとまな統合失調症前の俺としてはだ

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 18:53:29.29
一日で読み終えられるなら教科書も一日で読み終えて
残り一年間勉強しなくてもよくなるね。
そうならないのはやっぱり読んだつもりになっているだけか。
本を読めという奴は実は本を読んでいないんだ。


429 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 18:54:29.24
ようやく気づいたか。
そうなのだよ。
本を読んだという自慢をするために読んだふりをしているだけなんだよ。

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 18:56:27.88
ドストエフスキーを読んだという人間にどんな内容だった?と聞くと、
100人が100人、内容は忘れたと答えるよ。

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 19:51:48.52
どっか覚えているぜ、それで今書けている、そう思う
やっぱ今までの蓄積読書量が物を言うね


432 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 20:41:16.94
>>425
キミのペースは?

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 20:46:45.06
>>432
ラノベなら三時間
普通の文庫なら一日。
もちろん二十四時間って意味ではなくて、時間換算すると十時間くらいか。
もちろん分厚くなったりしたらその限りではないが。

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 20:50:46.45
遅い。
普通は5〜8時間だろ。
1日2〜3時間で、2〜3日かかるという>>424より遅いじゃないか。

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/05(月) 22:31:01.20
俺なんか玄関あけたら二分でご飯だ。

436 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 09:53:42.91
ある日を境に本が読めなくなった
それでも本を買い続けて未読の本が100冊以上ある
小説もめっきり書けなくなった
それなのに小説用のノートパソコンとモバイルパソコンとiphoneを買った

437 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/08(木) 22:26:07.65
俺は熟読タイプだから一頁一時間以上だな

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 00:22:13.05
>>436
iphoneは必要ないだろ

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 07:03:19.46
それは人それぞれじゃね?
人によってはパソコンすらいらないでしょ

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/27(火) 19:00:27.52
今はパソコンで執筆してってのが応募要項に増えてきてるし、
レーベルによってはデータで受付って場合もあるから。

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 05:27:43.25
>>436
ノートパソコンとモバイルパソコンの違いを教えて

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 11:46:46.48
>>441
たぶんノートがA4サイズでモバイルはB5サイズ以下

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 12:04:55.34
ザウルスとかがモバイルパソコンだろう
普通ノートと言えばB5サイズ

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/09/28(水) 12:31:11.16
明確な差なんかないよ
法律で**以下は名乗っちゃいけないとか決まってないし

おおむね>>442-443の言うことはあってるが
(普通ノートと言えばB5サイズ 、はどうかと思うが)

結局は、メーカーがなんて言って売り出したか
マーケティング的なことで決まる

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 00:25:27.06
さげ

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 00:42:56.56
ゴールデンスランバーは結局、黒幕が描写出来ていないのが検閲小説の限界か?

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 00:57:24.66
黒幕なんかどうでもいいんだよ。
日本では警察(検察)とマスコミが犯人を仕立て上げるというのが、
平然とまかり通っているということを言いたかったんだろ。

冤罪事件、大杉だろ。
ホリエモン、鈴木宗男。かわいそうに。
最近では小沢とその秘書の石川。
起訴されただけで犯罪者扱い。この国はどうなっているんだ。

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 03:32:06.56
ざまぁとしか思えない

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 03:36:20.37
俺は大杉って誰だよ
なにで捕まった人だ?
と思った

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 16:40:40.98
農地、共済まで根こそぎ──標的となるのは「金融」「投資」分野だ
アメリカの狙いはコメじゃない! TPPは日本経済を襲う真っ黒な巨大津波となる

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20110711-01/1.htm




451 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 16:56:38.57
読んでないけどTPPに参加しないと、
日本に未来はない。

452 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 20:36:58.87
日本もTPPに参加しろ、色々と捗るぞ

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/02(日) 22:06:14.39
これは日本を食い物にしようと来たアメリカが何かゴリ押ししたら
いろいろ反対する癖に最終的には日本の得になってるいつものパターンだよな

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 00:27:04.65
TPPに参加したら日本は確実に沈没だな

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 00:43:25.58
途上国じゃあるまいし
アホか

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 01:01:04.65
TPPの正体

アメリカは日本の大企業すべて没収
アメリカは日本の簡保をすべて没収
アメリカの農作物を買え
2度と経済大国にならないようにアメリカが監視する
海兵隊はグアムに移転する金を出せ

これからは日本がヨルダンのような紛争地帯だ分かったな


457 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 04:01:31.19
昨日、いつもの様に豪快なオナラをかましておったら、
不覚にも、うんちが放出された。
チビっとな。
たが、わしは江戸っ子、そのチビっとが許せなんだ。
で、わしは渾身の力を込めて、全部出し切ってやった。
全部だ!
これぞ、男。
これぞ、江戸っ子。

どうだ、羨ましいか?

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/03(月) 12:50:38.30
>>456
TPPの逆正体

日本はアメリカの自動車市場をすべて没収
日本はアメリカのドル、債権をすべて没収
日本の家電を買え
日本のゲームを買え
日本のアニメを買え
日本のマンガを買え
2度と戦争を起こさないように日本がしつける
だがアメリカは日本の番犬、エサをやるから日本の防衛をしっかりな

これからは日本が世界の中心だ分かったな反日野郎

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 04:25:46.22
PPは、日本という国をやめるということなんだよ。

関税を課す権利。医療や医薬品の基準設定。食品安全性の基準設定。
医師や弁護士、教師などの資格基準の相互乗り入れ。※外国で資格があれば日本でも使える。逆も。
労働者の相互乗り入れ。※外国人も日本で自由に働ける。もちろん日本人も外国で働ける。

等々。日本政府はこれらの管理をすべて放棄して、海外の国に委ねるということなんだ。
完全なるTPP実施は、国民の安全や生活を守ることを放棄することとイコールなんだよ。

アメリカ製の医薬品で事故が起きても、TTPを結んでいるから日本政府には責任ありません。
アメリカの裁判所で訴えてくださいってことになるよ。
日本政府は絶対にあなたを守らないし責任も取らない。だって管理してないんだもの。

つまり、国民の安全と財産を守るのが国だとしたら、TPPは、日本国をやめるということ。
TPPを結んだあらゆる国の植民地になるのと、ほぼ同意義なんだ。

開国ではなく。壊国なんだよ。

逆に言うとアメリカがTPPを言い出したのは、アメリカの支配階級がアメリカを見限ったってコト。
アメリカがダメになったから、世界中の国を領土にして支配しようって魂胆なんだ。
ユダヤ資本などのスーパーリッチが、TPP対象国からさらに富を搾取しようって魂胆さ。


460 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/08(土) 18:05:09.58
ハイハイ
反TPPは孤立して日本人の嫌いな村八分だからw

将来の子供たちのことを考えず
今の自分の利益を守りたい年寄りが、反対反対と叫んでいるだけ

はっきりいって、はずかしいわ

はよ死ねクソジジイー

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/12(水) 02:37:46.04
>>460
反日日本人 死ね

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/15(土) 05:40:28.81
このスレタイ、虫がよすぎるな。
こんな奴が書いた小説なんてお断りだぜ

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 00:21:44.78
>>462
おまえが立てたんだろ!
アホ!

464 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 01:32:37.98
山田悠介は何冊くらい読んだのだろうか?
50冊?100冊?

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 01:55:37.93
しらんけど、じゃお前の作品レベルが山田雄介レベルでいいのか?
そして山田悠介レベルがもう一人座れる椅子が文壇にあるか?

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:24:15.19
それでも山田悠介は億万長者

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/17(月) 22:29:25.60
つまり山田が無読書で書ける書籍による儲けをすべて独り占めしたってことだな


468 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 18:07:46.10
俺は何も立ててはいない
自分の陰茎を除いてだ

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/18(火) 18:17:13.73
おまえ、くそおやじだろ

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 00:06:19.69
億万長者になった奴が完全勝利者

異論は屁理屈
つまり負け犬の遠吠え


471 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 00:06:54.50
山田悠介とは?

完全勝利者

472 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 01:34:47.66
>>470
素晴らしい!

473 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 01:42:23.44
山田は最近書き方すげー変わったけど何事?
昔の作文みたいな文章の方が好きだったよ。

今の何あれ?頑張って難しい言い回しして
やたら漢字使って文字数稼ぎしてる。
だから変になるんだよ。
アイデアは面白いんだから作文のままでいい、読みにくくするな

474 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/19(水) 21:15:05.17
年間100冊以上読む人は心理学の世界で「本の虫」というらしい。

475 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:33:37.44
>>474
年間100冊でいいのか??

476 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 00:42:13.89
ただ読むだけなら1日10冊でも可能だが、正しく消化するには3日で1冊が限界だろう。

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/20(木) 01:10:45.32
芦田愛ちゃんの話か

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 01:20:06.61
アホどもが!
どんな作家でも皆、いろいろ読書してんだよ!

これでも読んで少しは学べや!
http://www.webdoku.jp/rensai/sakka/list.html

山田悠介は例外な。

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 01:23:45.45
>>478
凄いな
こんなの知らなかった
参考になります

480 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/21(金) 11:10:43.40
>>478
感動した!

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 04:11:58.00
>>478
ありがとうございます

482 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 23:45:05.95
>>478
いいね、これ
明日から本気だす

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/22(土) 23:52:03.76
>>478
はやく山田悠介出ないかな

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 02:01:29.46
山田悠介は文壇が認めてないから無理

485 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 02:18:59.41
>>478
何これ?
殆ど知らない作家じゃん

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 14:13:09.35
たしかにそうだ。
ノーベル文学賞候補、ノーベル文学賞作家の、村上春樹、大江健三郎もいない。
世界でもっとも売れた作家のJK・ローリングもいないし、
ハリウッドの人気作家スティーヴン・キングもいない。
無名作家の話などほとんど意味ないだろう。ワナビと変わらないのだから。
478は恥を知れ。

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 14:56:26.91
>>486
発狂男乙w

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 15:10:46.26

横だが、こいつ、惨めな奴だなwww

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/23(日) 17:50:10.19
>>488
自演乙

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 05:55:10.28
なんか…こう…読書していたら時間の無駄というか、人生を浪費してるって感じがする。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 06:11:13.80
馬鹿だなお前、ほとんどの人にとって人生は時間の無駄だし浪費なんだよ
君の人生が何か社会の役に立っているか? 
たっているとしても世の偉人から見れば鼻くそみたいなもんだろ

そんなな、鼻くそ人生でもな、まるで大活躍人生の気分を味わえる
それが読書なんだよ

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/24(月) 13:09:10.54
気にするな。
読書する奴はネクラ。小学校の時から決まっている。

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/25(火) 22:19:48.44
>>492
自己紹介乙

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/27(木) 07:57:22.43
大人を唸らせる面白い小説はないのかね?


495 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 00:00:51.99
Q TPPのデメリットは?

 A 農業団体は「安い農産物が出回れば、国内農家は経営が成り立たない」と心配する。
農家1戸当たりの農地面積は、米国が日本の約90倍、豪州は約1500倍と格差が大きい。

TPPでは、日本が過去のEPAで「国内への影響が大きい」として除外してきたコメや小麦、乳製品、
牛肉など940品目についても関税撤廃を求められる。

また、食品安全基準の緩和を求められる可能性があり、消費者団体は食の安全を懸念する。

日本医師会は、保険診療と保険外診療を組み合わせる混合診療の拡大や、外資の病院経営参入
などで「医療格差が生じる」と批判している。



496 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 06:11:40.00
大人の下半身を唸らせる小説

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/10/30(日) 09:04:06.37
いっつもうならせるつもりで書いているのよ
結果がともなってないだけだわ。

498 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 18:38:20.02
小説も読んでないのに唸りだす俺の下半身

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 18:40:49.13
と見栄を張るインポテンツ

500 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 18:45:52.89
気にするな。
どうせ使い道はない。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/01(火) 23:03:59.51
こういうのが本当に文学なのか?
もうやめようぜ!

http://aviationz.com/wp-content/uploads/2011/07/Anders-Behring-Breivik.jpg

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 05:17:47.28
>>501
グロ注意

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/03(木) 05:31:32.19
俺にグロ攻撃はいっさい通用しないぞ!

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/04(金) 01:15:32.25
韓国女子大生失踪事件 一般報道「犯人は韓国人」 フジ「犯人は韓国語のうまい日本語を話す男」
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1320317797/

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/05(土) 12:03:59.20
全く読まないな
最近やっとこさ読了したのが、半年前に購入した筒井康隆の銀ここまでレスして面倒になった

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 14:47:04.31
俺はハリーポッター等の児童文学すら読めなくなったなあ

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 21:04:00.15
山田悠介 遂に 450万部突破!!

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 21:09:38.99
漫画家か?

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:22:16.01
山田はもう立派な小説家 

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:24:03.25
無名の小説家の話はつまらん。

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:51:23.40
はあ?
山田悠介は億万長者だぞ!
何が無名だ情弱低脳が!

文壇からは無視されとるが、
億万長者になった者が勝利者なんだよ、低脳!

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 22:52:45.17
億万長者と有名がなぜ直結するんだ?

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:14:29.98
山田は好きじゃないが……。
「無名ではない=有名」って図式も良く分からんな。
そこそこ売れてる奴かもしれんだろ?w

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:43:27.66
山田悠介=億万長者=勝利者

間違いない

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/06(日) 23:49:25.66
2ちゃんねるにおいてはなw

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 00:57:59.23
東野圭吾が累計1000万部だから、山田悠介の450万部は立派

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 01:14:57.02
400万?
ワンピースの最新刊と同程度かよ。
そりゃ有名でも何でもないわ。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 01:42:04.68
山田悠介はもう売れてないだろw 文芸社が刷ってるだけだよ
新作発売日にみてたらアマゾンで10000位くらいでずっと下がってるぞw

519 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/07(月) 07:31:05.15
>>517
漫画と比べてどうするよ?低脳

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 00:30:53.49
山田は僕等に勇気と希望を与えてくれる存在。

521 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/08(火) 01:05:34.70
一般人は誰も知らないけどなw

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 01:28:01.31
だからなんだ?
億万長者になってる時点で完全勝利者だろ!

523 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/10(木) 07:50:54.28
>>514
同感

524 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 01:35:36.05
東野圭吾も高校を卒業するまで殆ど読んでないが。

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/11(金) 12:21:17.61
卒業してから読んだんなら
このスレ的には不合格だろ

526 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/12(土) 22:04:31.88
山田は神作家に間違いない

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 02:29:07.80
そもそも日本の祖先である縄文人がシュメール人である事が隠されているのは

世界を支配しているユダヤ人が聖書にのっとって最終戦争の相手となる、復活するバビロニアを攻撃するからだろう。

ユダヤ人は今のイラクがバビロニアのあった土地だからイラク戦争を始めて、バビロニアを攻撃したつもり。

しかし実際のバビロニアは日本なのだ。

七千年前の縄文時代に鬼界カルデラの大噴火をきっかけに世界に散った縄文人は黄河、メソポタ、インカと世界各地で文明を築いた。

その後メソポタのバビロニアは滅ぼされ、ヒッタイトとなり、ヘブライ人→秦→神武天皇一向として日本に帰還し、国を立ち上げた。

その証拠に日本各地にある神社の見てはいけないとされているご神体にはシュメール語の岩掘文字が施されている。

シュメール語のペトログリフは日本の聖域とされている場所に必ずあり、全国で二千ヶ所を超えている。

日本がバビロニアの末裔である事は言ってはいけない事柄であり、原発も拡武装の為だけのもの。

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/14(月) 22:35:33.47
読書キライで作家志願とはいえ読むのは漫画でも2ちゃんでも好きなんでしょう?

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 19:31:06.71
2ちゃんは好きは認める
漫画はなあ、ちょっとちがわねえか、お前ラノベだろう
読んだ事ねえけどさ、イラスト、漫画の吹き出しのオンパレード
なんかイメージとしてそんな感じで



530 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/17(木) 22:40:08.23
くだらねー雑誌なんかも好きだなあ

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 05:19:49.94
読書をしていると、なんか人生を浪費しているような感じがする。

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 10:24:20.96
おれは読書で人生に潤いが与えられてると思うが。


533 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 22:36:50.88
さっき、全裸で四つん這いになり尻を突き出した自分をビデオにおさめてた。
勿論、肛門には万年筆が刺さってる。
再生を見たが実にシュールだった。

おまえらもやってみろ。

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/27(日) 22:38:14.67
うんこネタはもうやらないのか?

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 02:39:38.16
>>532
読書で、漢字が読めるようにするにはどうしたらいいですか?

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 03:11:57.92
ネタか?w 真面目に答えると「辞書引けよw」だ。
読書は知らん漢字の使い所(例)が分かって覚えやすいぞ。
たまに誤用があって面白いけどw

537 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 03:16:35.36
>>536
なるほど。。。
マジレスありがとうございます。
紙の辞書と、電子辞書ではどちらが効率いいですか?


538 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 03:29:02.23
やっぱネタだろ?w でも優しくしてやるよ。
自分の好きな方。自分の効率のいい方。
知らん漢字が多い場合は電子書籍がラク。そのまま引ける。
俺は紙が好きだけどねw 現物主義なんでw

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 03:39:51.48
>>538
ネタとか言われたら悲しいです・・・
でも、親切に答えてくれてありがとうございます。

知らない漢字が多い場合は電子書籍の方が楽ですか。。
僕にピッタリです^^

そのまま引ける・・・ということはどういう意味ですか?
よかったら教えてください。


540 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 03:56:57.92
なぁなぁ。歳幾つ? 俺もお人よしだなw

PCかタブレットかスマホかviewerか……。
IT仕様wでも原始的な方法は文字コピーして、そのまま google で検索するワケ。
「読み」とか「意味」って言葉をつければなお良い。
で。こういった要求を簡単に満たすソフトもある。

もうこれ以上は教えたらん。なんでもかんでも聞かず、調べなさいw 仏の顔も、って奴だな

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 05:09:19.52
>>540
家出中の女子高生です。17歳になります。
怒らせてごめんなさい。。。



542 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 10:39:38.06
まともに読んだ本といえば、荷風の日記くらい

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/28(月) 23:30:18.86
まともに読もうって思う気分になれない
なにか頭の中がひっちゃかめっちゃか、家事多端でまいっちゃってえ
12月からちょっとずつでも始めるわ
何かあんまりお休みしていると書けなくなりそうで怖いのよね



544 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 02:41:10.49
読書しないと書けない奴って才能ないよ
要するに誰かを模倣しないと書けないってことじゃん
そんな奴向いてないからやめちまえ

545 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 02:44:03.58
>>544
あらら、極端な主張だねえ。
東野圭吾でさえ4000冊以上読んでるのに。


546 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 13:55:19.34
誰、それ?
日本の作家は無名ばっかり。
ハリウッド映画に使ってもらえたら一人前。
以上。

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 15:06:07.51
>>546
お前が言うな

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 15:21:37.79
>>547
あのな。>>546 を訳すとだな。
「ボクちゃん。文章読めないの。だから映画にしてくれなきゃ認めてやらない」
だ。

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 15:26:14.09
ま、違うだろな。
しかし>>548を訳すとだな、
ホントはボクちゃん読めないの。皆から馬鹿にされているの。イジケ虫なの。
か。

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 15:27:19.10
ワロタw
いいすぎw
548はいつものアイタタなあいつだwスルーしとけwww

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 15:28:28.06
>>549
絡みが全然ねぇwww 全創作かよw キミ才能ないね

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 15:30:05.41
549=550w

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 15:31:06.55
釣れたw
顔真っ赤w

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 15:32:36.52
「恥」を「釣り」で誤魔化す奴多いねw 陳腐w

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 15:35:25.41
横だが、
ノーベル文学賞作家さえ出していない韓国人が
自国の作家を基準にして「作家とは」を語るみたいでカッコ悪いのはたしか

556 :横だが?w:2011/11/29(火) 15:45:05.16
>>555
546に対するレスか?「語るみたい」のみたいは546のどこに掛かってる?
まさかとは思うが・・・
「日本の作家は無名ばっかり。 ハリウッド映画に使ってもらえないような奴らは、
ノーベル文学賞作家さえ出していない韓国人が 自国の作家を基準にして「作家とは」
を語るみたいでカッコ悪いのはたしか」
って言いたいのかな?

557 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 15:56:18.64
いや。
「東野圭吾でさえ4000冊以上読んでるのに。」に掛かっている。
パク・ヨンナムでさえ1万冊以上読んでいるとかいわれても知らん。
世界的な作家、また文壇を飛び越えて他に影響を与える一流の作家はどうなのか?
という話。

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 16:02:20.49
なるほど。

ノーベル賞なら最高峰であるし、ハリウッド映画ならエンタメ性が重要になるよな。
そうであるなら一流も一流、超一流でしか物事を語れなくなってしまう。
今時、俺らのようなザコい一市民でも Twitter やらなんやらで自己主張してるからさ。
そんな中、一般作家の意見はそれはそれで価値あると思うよ。

勘違い自己中で鼻もちならない傲慢意見は、さすがにイラっとするかもしれない。
「一流でもないくせに偉そうに」ってさ。

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/29(火) 16:59:45.15
味わって読むのと、読み飛ばすのはちゃうだろう

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 00:42:14.04
みんな2ちゃんのスレなら本一万冊分以上読んでるんだろうな

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 01:06:03.07
>>555
村上春樹が取れないノーベル文学賞なんて肥溜めだろ
逆に何も結果を出してないオバマが平和賞取るなんて滑稽

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 04:04:29.40
>>561
禿げしく同意。

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 06:10:58.02
>>561
同意
二つの戦争を進行中のオバマにノーベル平和賞なんて愚の骨頂だわ

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 10:30:59.27
金大中は?

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 12:59:44.89
オバマの世界的認知度は60億人以上だが、
残念ながら春樹の認知度は数千人程度。
現実を見ないかんざき。

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 13:40:39.26
>>564
金大中はカネでノーベル賞受賞だなw

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 14:15:35.67
春樹だって数億人くらいは知ってるだろ
春樹が数千人なら大江は40人くらいになっちちゃうぞ

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 14:23:04.61
捏造大江が・・・

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 15:17:35.91
×数千人程度
○数千万人程度

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 15:23:26.76
じゃ大江も60人程度に訂正

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 23:56:21.72
ガキばっかだな、くだらねえ!

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/11/30(水) 23:57:37.15
気にするな。
ロリコンのおまえにはちょうどいい。

573 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 02:11:47.46
W村上はアメリカ大手書店でも平積みな件。

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 02:13:56.67
>>565
反日日本人 乙

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 15:07:08.76
↑こいつが在日

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 16:01:40.92
さあ、それはどうかな

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 16:51:57.83
釣られたのは確実

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/01(木) 21:53:56.46
最近の在日韓国人や本土の韓国人は親日的なんだが・・・
北朝鮮は知らん。

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 00:00:54.30
春樹は今年中に地震本を書けば一発だったんだろうけどな
まあ来年も無理か

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/02(金) 10:21:59.44
今回の地震物そうは簡単に書けない作家多いだろうね

で、恋する原発はいつ読めるんだ?

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 14:33:47.78
>恋する原発

品川図書館にいったら、順番待ちされたよw

582 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/05(月) 16:36:05.64
オンナは嫌いだがオメコはすき

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 00:22:34.83
>>582
オメコって関西人?

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 11:23:53.01
佐賀ではチョンチョンというらしい。だからアリさんの歌を子供たちが歌うのは
禁止だそうだ

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/12/07(水) 14:15:35.15
olavbolc@docomo.ne.jp
mta530.mail.kks.@yahoo.co.jp
blt23eeo@yahoo.com
ookini4141@yahoo.co.jp
X-Info:ookini4141@yahoo.co.jp

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)