2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文學界新人賞79【第112回〆切12月31日】

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/22(水) 02:20:49
前スレ

文學界新人賞78
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1288361200/

2 ::2010/12/22(水) 02:39:23


3 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/22(水) 02:41:28
やった、一日10枚書くって決めて8日目、
89枚で完成した。こんなん初めて。
しかも何故か過去最高傑作だびょ、なんでだー
推敲して出します

4 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/22(水) 17:25:45
群像のHPに書かれている。

奥泉 光
「小説はただの物語ではない。さまざまな企みに満ちた言葉の構築物である。
だから真に力のある小説は、一見小説らしからぬ姿をとるかもしれない。
世間に流通する小説らしさを破壊してしまうほどの、あふれるばかりの小説性を備えた作品に出会いたい。」

○小説はただの物語ではない
○さまざまな企み満ちた構築物である
○真に力のある小説は、一見小説らしからぬ姿をとるかもしれない
○世間に流通する小説らしさを破壊してしまうほどの

よりによって奥泉が言ってる事ってポッポの作品に完璧に当て嵌まる。
そしてポッポの文章と奥泉の文章のレベルの差は奥泉スレの48にリンクされているブログに書かれている。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284477255/48
奥泉がポッポに憧れるのはこういう理由があったのか。


5 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 09:16:39
新参なんだけど、ポッポってなに? NG推奨とかはある?

6 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 09:55:22
>>5
一次落ちのおっさん自演乙


これは重要な点。

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi

今は創作文芸板のイベント中で、アリの穴でコンテストが開催されている。
ポッポを批判しているのはこういう文章を書いているレベルの人間だという事を忘れずにw


7 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 10:04:19
>>6
一次落ちのおっさん?
それもなんかNG推奨とか?

そもそも俺は今回初投稿予定でここにきてみただけだが……
だいじょうぶかお前?

8 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 10:25:26
>>7
そいつは大丈夫じゃないよ。
ずっと一次落ち一次落ちって念仏みたいに繰り返してる。
本人は一回も一次通過したことないどころか書き上げてもいない。

9 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 10:37:32
>>8
そっかw
まあ事実俺はおっさんだし、まだ書きあがってないから厳しいツッコミは控えるとして、
なんとなく分かった、ありがとう
みんな、がんばろう!

10 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 11:51:07
アンチポッポのしつこすぎる性格を考えればこいつがどういう人間かわかるなw
しかも嘘まで平気でつくw

11 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 12:05:31
ポッポ擁護はお前1人だもんな敵はしつこいように見えるよな

っていうかアンチポッポって言うより
ポッポ持ち上げてる馬鹿のアンチだと思う

12 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 12:08:27
だよな
関係ないスレで意味なく持ち上げてきて文句言うとアンチだアンチだって喚かれたらそれは嫌われる

13 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 12:45:12
奥泉スレでマグナに論破されて逃げたアンチポッポw
アンチは名無し一人だが、少なくともポッポを認めた人物として名無しとマグナの二人は存在しているw

実際はもっと多いがなwww

14 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 12:48:04
とりあえず何かとポッポ言うのは一人だから無視してていいよ
てかもうその名前だすのやめよう
10連投レスとかあるから飛ばすのがめんどくさいし


15 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 13:34:08
2chの今のご時世は厳しいからな。
たった一言のワードが同一だかかという理由で、たった一つのレスでアク禁できる。
残飯ハイさんを追い出すより簡単に規制できるかもな。まあとりあえず推敲重ねて投稿してからでいいや。
もう出した人はログ集めて報告しちゃってよ。板別規制なら簡単に来ると思うよ。

16 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 13:45:12
残念ながらまだ書いてるんだよな
今年ぎりぎりまで粘るからやるとしても来年か

17 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 13:45:36
>>13
ま、マグナと名無しが同一人物な可能性もなきにしもあらず、だがな(笑)
つかポッポを持ち上げてる奴こそがポッポアンチと思えてきた今日この頃。
まぁ、何にせよ奥泉に訴えられるなり何なりされて、世に実名晒されてちょうだいな。

18 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 14:40:16
しかし自演してたとしてもここまで話題になるのは珍しいな。
れつだんがどれだけ必死に自演してもポッポみたいにいかないだろう。

19 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 15:09:00
>>18
自演に意味がないから誰もやらないだけ。
ここで熱心に自演してる時間があるなら普通は小説を書く。
小説の実力的には文学賞の選考を通過しているれつだんのほうがましだろう。


20 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 15:18:26
一次通過のれつだん>>>>>>>>>>お前ら
同人誌で儲けたれつだん>>>>>>>>>>お前ら

21 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 15:49:23
>>4-11 >>13 >>14 >>17-20

22 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 15:53:37
>>19
お前は実際に自演してるじゃんwww
自分のHPで自分を褒めるっていう事もしてるだろwwwwwww

23 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 15:54:59
>>22
おれはHP持ってないし小説もネットに発表してないよ。
お前だれ?

24 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 15:56:21
>>23
>>8


25 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 16:09:45
なるほど。

26 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 16:15:49
>>22-24

27 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 17:51:48
奥泉とポッポの文章に対する評価は、奥泉スレでマグナがアンチポッポを知識で抑え込んだ。
知識で負けたアンチが何を言っても言い訳。少なくともマグナの方が説得力がある。

そして盗用疑惑に関しては、
○両作品とも主人公が特別な感覚を持ったピアニスト 
○能力が身につく条件が同じ 
○身に付いた能力の感覚を描写した内容の意味が似すぎている(表現力は奥泉の負け)
○どちらの作品も女子高生が被害者
○締め括りの文章の問いかけ方が似すぎ

「盗用したと思う人がいても不思議ではない」という結論。


28 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 18:01:49
>>27
「名誉毀損と奥泉が思っても不思議ではない」という結論。


29 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/23(木) 21:54:45
奥泉とポッポの共通性を書いたブログの記事が大幅に更新

記事の途中に新たな共通性が三つ程

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284477255/48

30 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 00:41:29
ここの要綱って昔からサイトに載せてたっけ?最近変わったのかな。
そろそろワードにコピーして体裁整えるか。

31 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 02:43:05
文學界新人賞は、投稿数の規制がありませんが、幾つかまとめて投稿する、叉は、したことがあるかたいらっしゃいますか?

32 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 02:53:33
よく言われるのは
片方が結構良くても、もう一方が悪かったら評価が下がるので不利だという話
自分が読む側になったつもりで考えても、まあそうなるだろうなと思うので
これに俺は同意、然様にしてる

33 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 10:13:07
やあああああああああああああっっと書けた。ひとまず書けた。98枚だ。脱稿!
丸一日寝かせてから推敲しよう。イヴの朝方に終わるなんて何か寂しい気分だがw
でもやはり書き上げた時の達成感はひとしおやね。

34 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 13:07:19
>>33
乙!チキンでも食べて一日ゆっくりしろよ!

35 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 13:31:22
ポッポファンのうざったさには辟易だな。
いい加減消えて欲しい。
ポッポファンとアンチアンチシリンの書き込み読むと
文学というものがとても下らないものに思えてくる。

36 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 13:36:23
>>33
どんな小説書いたの?
今どきの下読みと選考委員の好みに合ってないと1次通過もないよ。
何言ってるのかわからないような文体、反吐が出るような内容
でなけりゃ糞面白くも無い話、セックスって言葉が並ぶような話
そういうのでないとダメだよ。

37 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 14:05:06
気が立ってるのか冬厨なのか知らんが板全体が香ばしい。

38 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 14:16:40
芥川賞作家の奥泉光がポッポの作品を盗用したと思われても不思議ではない。

ブログの類似箇所指摘を追加(記事の途中に追加分が書かれている)

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284477255/48

作品の類似点だけではなく、
ポッポが奥泉よりもセンスがある事も説明されている。

ちなみに、ポッポを批判しているワナビの文章はアリの穴で見れる。

ブログの記事が更に長くなっている。

39 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 14:32:29
>>38
品性の絶望的に卑しい奴が売名をしているとしか映らないのだけど、
場所をわきまえないその行為で他人の不快を買いながら君は何がしたいの。

40 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 14:56:55
何を今更って感じだが「100枚程度」なんだな。
100枚を少しなら超えてもいいのか。ちょっと書き直そう。

41 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 15:29:54
まあ新人賞だしね
逆にダラダラ長いもんを書かせても、新人の本として商品化しにくい気がする
あと一つに長い時間かけて書きこむより、次へ次へと書くほうが育つ

42 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 15:52:57
>>40
程度は、前後2割と言われているけど(つまり80〜120枚)、安全策で前後1割(90〜110)という方がいいぞ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 16:00:12
枚数どおり書けるかって重要だからな
同人で大幅オーバーして揉めるのはよくあること

44 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 17:41:54
お前等は破滅派ですら作品を落とされるレベルじゃないの?

http://hametuha.com/information.php

お前等の作品はこれに載せる事だってできないだろ?
この同人は文学界受賞者も参加してるがほとんどは素人だ。
お前等より上の人でもこれが限界なのに、お前等は何を夢見てるんだ?


45 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 17:43:59
あと90枚くらい足りないw きっついw

46 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 18:12:01
>>44は文学界ではなく新潮受賞だった

47 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 18:37:34
100枚目指してたのに170枚突破したw確実にオワタ・・・

48 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 18:38:19
>>44
破滅派なー、
この前の文フリで見たけど、全体的にカリカチュア・戯画化が激しすぎる気がして
俺は好きになれなかったな

49 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 19:44:51
>>47
違うのに送れば良いさ!

50 :40:2010/12/24(金) 19:47:05
>>42
ども。
前スレから集中力ないと言ってた者なんだが今日は用事もあったせいか
集中力を保てて数時間で4000文字近く書いて応募作は終わりにした。
41500文字くらいだから枚数換算は105枚くらいかな。100枚程度の内だな。

51 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 20:04:49
>>47
ちょっと俺に分けてくれ

52 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 22:06:42
今から考える。何を書こうかな。

53 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 22:11:07
破滅派なんて知らなかった。
サイト見てみたら小説がかなり公開されてるね。

こうやって無料で公開されてる小説にすら自分は負けてる様な気がしてきた。
受賞できると思えないな・・・・・・

54 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 23:05:00
賞なんか気にせず書けよ。
執筆が何らかの意義を持った時間と感じられ、
それにより自分が新たに何かを得られたと感じられる事が最も重要だ。

55 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 23:17:13
一次落ちで必死になる様な奴がいっぱいいるんだから
受賞が重要だろ

56 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 00:00:12
受賞しなくても出版社から本を出してくれるなら受賞しなくてもいいけどね。


57 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 00:04:38
>>36の言ってることは煽りっぽいけど、実際そうなんだろうなぁって思う。
俺が書いたものはセックスのセの字も出ないからなぁ。
「今時登場人物がセックスもしない小説なんて新しくない!!」
って思われるのだろうか・・・

58 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 00:33:51
いやむしろ逆だが
セックスと暴力ばっかり書いているとまたかよって言われる

59 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 01:25:39
セックスセックスって、お前ら田山花袋じゃないんだしもう飽きたんだよ
小説なんて所詮フィクション男女がくっついたとか離れたとかどうでもいいんだよ美しくありさえすれば。

60 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 01:53:41
プリントアウトしたものを推敲するのは気分がいいな。
書いてるうちは辛いことが多いがまた違った目で見られる気がするよ。

61 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 02:31:24
一応純文学系統の新人賞なんだから、五大文芸誌新人賞チェックせえと言わんが芥川賞選考くらいはチェックしろ。
ここの新人賞から出た吉村萬壱のハリガネムシが「なんだよまたセックスアンドバイオレンスかよいい加減うんざりなんだよ」って散々言われながら
でもいい所もあるよねって感じで受賞した。
花村のバカヤロウがまさにセックスアンドバイオレンスの描写だけで生きてきた人間だからまだここは通じるが
もし作品の核にそういうものを据えたらいけないということは覚えていおいた方がいい。
さらりとセックスしたとか寝たとかそのくらいなら別に構わないけど。

62 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 08:26:43
これは結構痛かったw

44 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/24(金) 17:41:54
お前等は破滅派ですら作品を落とされるレベルじゃないの?

http://hametuha.com/information.php

お前等の作品はこれに載せる事だってできないだろ?
この同人は文学界受賞者も参加してるがほとんどは素人だ。
お前等より上の人でもこれが限界なのに、お前等は何を夢見てるんだ?


63 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 08:30:32
ここにいる人間が下らなさ過ぎて話にならない。

64 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 08:33:46
そりゃこれから応募しようとしている素人が集まるスレなんだから下らない人も多いがな

65 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 10:19:20
>>63
じゃあ君の思う最高尚な話題をしてみましょうか
多分ある程度まではついていけるから気にせず振ってみてくれ
原稿も掃除も終わったし暇ではあるんでね

66 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 10:19:40
ミステリーやSFなんかと違って、自分にも書けるかも、と思うのが純文学。
結果、応募総数が一番多いし、ろくに小説読んでない人間も多い。
乱歩賞とか400人程度だからな。賞金多いのに。

67 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 10:39:05
これから応募ってアホかwwwwww

ほとんどの奴が何度も落ちてるだろうww

68 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 10:50:32
締め切り前の素人なのだからこれから応募するで合ってるよ

69 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 11:26:16
あほwwww

初めて応募する奴よりも何度も落ちてる奴の方が多いからその言い方は無理だろwwww

70 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 12:12:40
多い少ないの情報はどこの資料をあたれば分かるのかな?
あと「これから応募」する人は「これから応募する人」であって
何度も落ちている人もまだ応募前なら「これから応募」なんだけど。

71 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 12:16:10
別に僕は君とバトルしているつもりはないんだけどなあ。
分かんないかなあ。
それよりもまずはこの情報源を教えて貰おうか

>初めて応募する奴よりも何度も落ちてる奴の方が多い


72 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 12:45:35
>>58
受賞作読んでるのか?
最新受賞作の「ゴルディータは食べて、寝て、働くだけ」 吉井磨弥は
セックス業界の話だし、最近の芥川賞候補作はセックスという言葉が満載だ。
芥川賞受賞では
「ひとり日和」「八月の路上に捨てる」「蛇にピアス」あたりがセックスって言葉が
何回も出てくる。

73 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 12:56:54
選考委員が今の顔ぶれのままなら、風俗とかの裏社会ものの作品が有利みたいだな。

74 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:10:37
ひとり日和 蛇にピアス

いつの時代だwwww もうすでに変わってるぞww

75 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:15:06
>>70
こういうのもあるけど、基本的には賞の雑誌やサイト。
http://blog.goo.ne.jp/rtm2006-mumu/e/72d19b56d85a6ebc517cafdafb96bcbe


76 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:24:15
>>75
いや、そうではなくて、
初めて投稿する人と何度も投稿している人の数が明確に示されているところをきいてる。

77 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:28:31
>>74
芥川賞発表が年2回しかないって知らないんだろなw
ひとり日和と蛇にピアスの受賞はまだ3年、4年前だぞ。

78 :75:2010/12/25(土) 13:32:48
>>76
あ、自分は69じゃないよ。それこそ出版社の内部資料でしかないと思うけど。

79 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:49:59
>>77
蛇にピアスが3、4年?w

無知もほどほどになwwwwwwwwww

80 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:52:17
すばる文学賞 第27回 (2003年) 金原ひとみ 「蛇にピアス」

7年前の作品が、今の流行だと言い張るおっさんは一次落ち

81 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:52:27
はは、調べたかw
2003年下半期だが、7年前くらいついこの間だ。


82 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:53:02
もうペンネームもセックス伊藤とかにしちゃえよ

83 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:54:50
>>80
今の流行だなんて一言も言ってないのに、そう言ってると思うお前の方が一次落ちで終わる奴

84 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:55:39
受賞作の年代別でリストアップして簡単に分析してるようなサイトとかってある?

85 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:56:09
>>83
流行ではない作品の事をこの話の流れで言い出すなら、それはお前がアホという事だ


86 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:56:13
何だ伊藤って?どこから持ってきたw
伊藤たかみからか?

87 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:57:14
>>85
そんな的外れのことを言うなら、お前は馬鹿ということだw

88 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:58:39
伊藤といえばリオンだろう

89 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 13:59:11
確かに流行の話じゃないな。
選考委員の好みの傾向のことでしょ。
傾向≠流行

90 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 14:03:10


芥川賞作家の奥泉光がポッポの作品を盗用したと思われても不思議ではない。

ブログの類似箇所指摘を追加(記事の途中に追加分が書かれている)

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284477255/48

作品の類似点だけではなく、
ポッポが奥泉よりもセンスがある事も説明されている。

ちなみに、ポッポを批判しているワナビの文章はアリの穴で見れる。

ブログの記事が更に長くなっている。



91 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 14:52:30
芥川賞のすべて・のようなもの(選考選評まとめページ)
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/index.htm

宮本輝「受賞に私は反対した。」
「また古臭いものをひきずり出してきたなという印象でしかなく、読んでいて汚ならしくて、不快感に包まれた。」
「「文学」のテーマとしての「暴力性」とかそれに付随するセックスや獣性などといったものに、私はもう飽き飽きとしている。」

92 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 14:57:14
>>72
セックスとい単語を使うなとは誰も言ってない。ない方が不自然。だがセックスを克明に描くのは時代遅れですよっていう話だ。
そもそもアホかちゅう話だ。セックスって言っちゃダメって小学生と違うんだから。「カンチ、セックスしよ」は書いていいけどその後の本番のどろどろした濡れ場を何千文字も使って描くなって事だ。

93 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:03:06
宮本輝って頭が古くて新しいものが理解できないから受け付けない作家じゃん。
まあ、選考委員がこういうのばっかだとやりやすいんだけどなあ。


94 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:05:22
セックスを克明に描けって誰が言ってるの?

95 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:06:22
>>92
本番のどろどろした濡れ場を何千文字も使って描けって誰が言ってるの?

96 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:06:27
>>93
お前に宮本を説得させる様な文章は書けないw

97 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:12:12

宮本輝 → お前等の文章は簡単に真似できる。しかしポッポの文章は真似できない。



98 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:17:38
>>96
そんなに宮元輝を馬鹿にしたらアカン
なるほど彼は頭は悪いかも知れんが、小説をたくさん書く能力はある。

99 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:18:36
>>93
お前に言われたくないw

100 :99:2010/12/25(土) 15:19:41
アンカー書き間違った
訂正
>>93
お前に言われたくないw

101 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:20:45
IDがなくて不便だな。
セックスと暴力ばっかりは古い、というのはその単語を使うのがダメと言っているわけじゃない。
俺が言いたかったのがセックス(の中身を書くのが)がうんざりされる、という事で、そして古いという事。

>>72は単純に単語単位で言っている。さまかこんな初歩的なところで齟齬が出るとは思わなかった。
お前よ、小学生の保健の教科書にもセックスって活字できっと書いてあるよ。もしかしたら性交という単語かも知らんけどさ。
セックス云々という時に単語使用の是非、までレベルを落とさなきゃいけないってメチャクチャ面倒なんだが。物書き目指している同士としてそれくらい説明なしで察せよ……。
逆に言わせてもらえば、「セックスという言葉を使うな」っていったい誰が言っているの? 山崎ナオコーラかよ。笑うなっていうか笑えねえほどだよ。

102 :99:2010/12/25(土) 15:20:48
あれおかしいな
もう一度訂正
>>96
お前に言われたくないw

103 :99:2010/12/25(土) 15:24:18
>>101
お前の文章は支離滅裂で、言わんとすることがわからん。

104 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:25:56
だったら単なる文字記号の羅列としてスルーしろ。俺も面倒くせえんだよ。

105 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:28:02
宮本輝 → お前等の文章は簡単に真似できる。しかしポッポの文章は真似できない。

宮本輝 → お前等の文章は簡単に真似できる。しかしポッポの文章は真似できない。

宮本輝 → お前等の文章は簡単に真似できる。しかしポッポの文章は真似できない。



106 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:28:50
>>91
新人賞にもこんなウェブサイトがあるといいのになあ

107 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:32:51
書き上がった〜
これから推敲。来週後半に送ろうと思うのですが、
EXPACKでもいいんですよね?
例えば年末年始に着いた場合、文藝春秋に職員がいないのでは?
EXPACKは手渡しなそうなんですが……。
先輩方、お教え下さい。

108 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:35:10
あー郵送の話題はいつも出るね。
大丈夫だよ、全然大丈夫。
というか消印有効だから、そんなに心配せんでも大丈夫。

109 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:38:55
>>105
そういうのは確かにポッポの強みだな。
誰にも真似できないってのは芸術家としてかなり凄い事。

110 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:40:19
投稿、郵送はこのサイトが一番まとまっている。

下読みの鉄人
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/index.html

> 原稿の郵送方法
>
> ●簡易書留は無意味
>  原稿を郵送する時に簡易書留を使う人をよく見かけますが、これはほとんど無意味です。不着事故を防ぐためと言われていますが、実際には滅多に不着事故は起きませんし、もしも本当に起きたとしても、応募者がそれを知ることは困難だからです。
>  普通の定形外郵便で大丈夫です。
> ●郵パックを推奨
>  普通の定形外郵便で出すのが不安だという人は「郵パック」を使いましょう。
>  多くの場合、簡易書留よりも郵パックのほうが料金が安い!
>  簡易書留は郵便局の窓口まで出しに行かなければならないが、郵パックは電話をかければ自宅まで取りに来てくれる!
>  郵パックはホームページで伝票番号を入力することにより、配達されたかどうかを、差出人が確認することができる!
>  といったメリットがあり、安心確実です。
>  なお、同様に「宅配便」を使ってもかまいません。
> ●速達の使い方
>  郵便局の窓口から「定形外郵便+簡易書留+配達証明+速達」などというのは、お金と時間と労力の無駄ですが、「速達」には一つだけ便利な使い方があります。
>  多くの新人賞は締め切りが「当日消印有効」になっています。通常は当日の消印を押してもらうためには、その日の最終便に間に合うように出さなければなりません。
>  しかし「時間外窓口(ゆうゆう窓口)」がある一部の大きな郵便局では、速達で出す場合に限り、夜中の24時までに持っていくと、その日の消印を押してもらうことができるんです。これを利用すれば最終日のギリギリまで推敲を重ねることも可能です。
>  ただし、時間外窓口のある郵便局は限られているので、どこの郵便局にあるか、事前に確認しておくことを忘れないでください。


111 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:43:03
意固地になって資源の無駄をせずメール投稿の受付すればいいのにな。

112 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 15:57:36
簡易すぎる手続きは、ノイズ排除効果が無いんでゴミが大量に増える。
自分も仕事でとあるオーディションをやったとき、メール応募も受けたけど
ほんとうに大変だった。
やっぱり、それなりの人はそれなりのハードルもしっかり超えてくるもんなんだなと思った。

113 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 16:00:23
芥川賞作家の奥泉光がポッポの作品を盗用したと思われても不思議ではない。

ブログの類似箇所指摘を追加(記事の途中に追加分が書かれている)

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284477255/48

作品の類似点だけではなく、
ポッポが奥泉よりもセンスがある事も説明されている。

ちなみに、ポッポを批判しているワナビの文章はアリの穴で見れる。

ブログの記事が更に長くなっている。

114 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 16:12:16
小説の新人賞に原稿を送るというのは気恥ずかしさが尋常じゃないだろうね。
無論皆周囲には内緒なのだろ。

115 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 16:29:34
>>114
お前の一次落ちは恥ずかしいな

116 :99:2010/12/25(土) 16:59:26
>>115
お前のような人格の人間の方が恥ずかしいぞ

117 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 17:08:15
今は創作文芸板のイベント中

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi

ここでは創作文芸板の常連の作品が並んでいる。
つまりポッポを中傷しているのはこういうレベルの作品を書いている奴という事。


118 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 17:21:34
>>117
ちなみにお前の作品はどちらにありますか。

119 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 17:45:09
マルチポストで通報ってやったことないけどやってみようかな

120 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 17:58:45
>>119
複数スレマルチポスト・コピペ報告スレ149 @全板共通
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1291784957/

ここで出来るよ

121 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 18:04:13
>>120
なるほどありがとう
書き上がったら他のスレのも集めてやってみよう

122 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 18:19:47
ネギの本気作はガチ
ほんとにプロかもしれん

123 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 18:25:40
一応俺が今書いたNGの正規表現w

ポッポ.*奥泉

これで抽出しても漏れるようなら改良していくから
あったら報告ちょうだいね

124 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 18:31:33
あ、それと、>>119さん頑張ってw 手伝えるなら協力するよw
でもまだ小説の方が書き途中なんで…


125 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 18:32:55
規制のほうが多くに迷惑になるから報告なんかやめとけ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 18:49:37
>>124
マルチポストのあるレスのurlを集めると報告しやすいと思う

127 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/25(土) 19:04:00
今は創作文芸板のイベント中

http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi

ここでは創作文芸板の常連の作品が並んでいる。
つまりポッポを中傷しているのはこういうレベルの作品を書いている奴という事。

芥川賞作家の奥泉光がポッポの作品を盗用したと思われても不思議ではない。

ブログの類似箇所指摘を追加(記事の途中に追加分が書かれている)

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284477255/48

作品の類似点だけではなく、
ポッポが奥泉よりもセンスがある事も説明されている。

ちなみに、ポッポを批判しているワナビの文章はアリの穴で見れる。

ブログの記事が更に長くなっている。


128 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 02:13:57
>>120
そこは有名なガス抜き用。
本気で規制させようとするなら単独スレ立てちゃってOK。
というか俺は年明けから動こうと思っているんだが、その時に自治スレでやろうかなと。
ハイ残飯以来だなあ。

129 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 02:34:13
>>128
本気でかからないと創作文芸板、機能しなくなってるからな
特に新人賞系

130 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 02:39:02
>>129
とりあえず自治スレ6を立てといてくれ。そこで全部やろう。
以前鯖飛びでログが吹っ飛んで以降、継続スレが立ってないらしいんだな。

前スレな

自治スレ 5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1205400433/

131 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 02:40:40
ちなみに俺はこの文學界のスレを立てたから、スレが続けざまに立てられん。
誰かお願いします。
このスレだけじゃなく板全体の問題だから自治スレでログ集めて報告しよう。

132 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 02:49:18
>>130
自治スレ 6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bun/1293299317/

133 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 03:32:55
>>132


134 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 10:53:05
バロウズの文章
「ゴーグルがかれのからだ燐光性の蛾をなめる、尻毛を通してオレンジの後光がペニスを包んでちらつく。
眠りの中で、はだかのパナマの夜、カメラは青い静寂のなかで脈打ちオゾンが香り、ときには小部屋の壁が全部紫世界へと開く。
内蔵と大便の動きのX線写真、かれのからだは透明な青魚。」

ポッポよりも遥に低俗でわろたww

バロウズファンのバロウズ作品への意見
「物語を論理的に説明しようとせずに、感性と想像力を働かせて読むと、
幻覚の中にいるような気分になり」

これポッポの作品にも言える事だなwww
バロウズは下品に書いてるから下品な人間にはそっちの方が良いかww

他のバロウズファンのバロウズ作品への意見
「理解しようと努力しなくてもいい、するべきではない。この本は読むのではなく感じるものです。
フリージャズをマイルスデイヴィス、オーネットコ−ルマン以外、誰が理解しているでしょうか?
これは音楽でも文学でもなく”音学”です」

これもポッポの作品に言えることだなwwwwwww

135 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 11:08:47
ぽっぽの芸術観って幼稚で稚拙なんだよね
ベルンハルトの破滅者とか読んでみなよw
で、類似点(笑)がまた見つかったらここで報告しておくれよw

136 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 11:12:59
おはよう バージョンあっぷ

ポッポ.*(奥泉|ポッポ)

137 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 12:38:01
>>135
幼稚で稚拙な根拠を述べよ。

天使の翼?

それは奥泉だぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

138 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 12:40:58
>>134
バロウズってそんな文章だったのか

ポッポの勝ちだ。

139 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 13:54:09
ポッポ、ポッポって、ウザイったらありゃしない。
デビューしてから、書き込んでくれよ。


140 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 14:07:21
二言目には「勝ち」だからなあ。
勝ち負けに異常にこだわるのが気持ち悪い。

141 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 14:08:40
ポッポに負けた奴がそう言ってもなw

142 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 14:17:38
ポッポを持ち上げてる奴の事、最初は褒め殺し的なアンチだと思ってたんだけど
どうやらもっと根が深そうだな…。ポッポ本人が含まれるかどうかは置いといて
複数名の「ポッポ擁護」がいる事は間違いないよな?問題はその内訳で、
大きく分けて@純然たるポッポファン、A手の込んだアンチ、B愉快犯の
三種だと思う。それぞれ比率はどれくらいか。俺は@2:A3:B3くらいかと
踏んでるんだが、どうか。

143 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 14:30:46
>>142
39 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 13:32:00
くだらない小説では無い事は奥泉スレで「名無しではないコテハンが二人」で指摘しているぞw

それとも、マグナも質問者も擁護名無しも、全部がポッポの自演だと言うのか?w

とりあえず擁護者が複数いるのは間違いない。
そして擁護者は論理的に説明しているが、アンチは「俺が屑だと思うからポッポは屑」としか言えないレベル。


144 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 15:38:21
>>142
短編一つを書いただけの何年も前にいた固定の赤の他人を
迷惑がられながら所構わず執拗に宣伝する人間がいると思うか。
第三者に成りすまして売名する本人と、
他人を中傷することだけが生き甲斐でその材料に使ってる大丈夫じゃないのと、
その二種だ。
あるいはその二種は本人一人に収斂する事も十二分に有り得る。

145 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 15:59:28
擁護もアンチも客観視してるつもりのも全部一人だろ

146 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 17:15:44
推敲したら、128枚だった……orz

147 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 17:57:58
170枚超えた人はどうなっただろう。
無理に100枚程度に削った後、200枚くらいまで増やして別の賞に送ればいいのに。

148 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 19:02:50
ポッポって、誰?
そこら中の小説投稿系2チャンネル出てくるけど、
ほんとに、ポッポって知らないんです。
あの名作「泥の河」を書いた宮本輝氏より、有名な人、ポッポは。

149 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 19:14:42
全くだ。100枚程度なんて書きづらいのに。まあ文藝春秋がバックだからとりたい気持ちはわかるけど
3月末に持っていけばいい。だいたいが100枚以上200、300枚以内なんだし。

150 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 19:40:57
俺の第112回文學界新人賞応募作品は、
12/20応募で122枚でした。


151 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 19:50:38
俺いつも回数と同じページになるようにしてるんだよな
今回は112枚目指してるけど、少し足りない

152 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 20:24:14
>147
僕です!遂に180枚突破!もうこの作品を止めることは誰にもできない!
というわけで削るにも削れないので春頃に出す用にしますw
来年は有名どころにまんべんなく出したいし100枚ほどの作品も書いてここにもリベンジするつもりです
とにかく今は今書いてる作品だけに集中して年末を浪費していこうと覚悟を決めましたw

153 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 21:18:34
マグナと質問者が出てきたのはポッポアンチにとっては痛かっただろうなw
なんせアンチは「名無し」だけだからなw

154 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 21:36:01
>>151
何の縁起かつぎだよw

155 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 21:37:34
新人賞応募作にエピグラフ付けるのって、ヘンかな?

156 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 22:20:15
>>155
第一回の受賞者がやってるよ。
最近だと、新潮新人賞の青木淳悟がやってる。
ヘンじゃないけど、何を選ぶかセンスが問われると思う。

157 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/26(日) 22:28:25
>>152
やっぱ別の賞に送るのか。
70枚超過してるならその方がいいな。
俺はプリントアウトして校正してるけどA4でたった33枚なのに疲れる。
友人に内容をみて読みづらいところはないか確認してもらってるけど
まだ読んでないだろうな・・・明日にでも送っちゃいたいのに。


158 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 01:07:00
>>156
サンクス!とりあえず「箔付け」で採用します。ってダメっぽいなw

159 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 10:01:53
おはよう!今日もがんばるぞ!

160 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 10:13:54
過去の受賞作の中で、一番短かったのは何枚かな?
100枚程度っていう応募要綱が結構あいまいでよくわからない。
下限上限のラインは前後三十枚で、70〜130
あるいは大きく五十枚とすれば、50〜150でもOkかな。
はっきり指定がないのが、逆に考えてしまうね。

161 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 10:33:01
>>159
おはよう。頑張ろう。
俺は今日終わりにする。
ぎりぎりまで何度も読み返して手を加えた方がいいのだろうけど。

162 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 12:23:36
おれ、派遣。
今、家で待機してたら、呼び出しがあった。
年末のおせち料理を作る手伝い、そして配送。
フルタイムで1月2日まで連続だって、しかも夜勤あり。
今、推敲中の作品、応募できるかどうか厳しいぜ!

163 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 12:25:52
がんがれ!!

164 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 19:12:41
>>162
煽りじゃなく、純粋な興味から聞くけど、大学どこ出てる?
今の時代に派遣は生活厳しいでしょ?
作家になりたくて、時間的制約が少ない派遣業に就いたの?

165 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 19:15:49
派遣のポジションは今と以前で違うからな
昔はいざというときの職人集団みたいなもんだったが、今じゃあ・・・

166 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 19:44:33
>>164
若い人が就職できない、非正規雇用が増大してるって、散々ニュースになってるんだけど、
今時そんな団塊のおっさんみたいなこと言って、世相分かってなくて、小説書けるの?

167 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 19:51:33
そういや、団塊の自伝・自己満小説も山ほど送られてくるんだっけ・・・

168 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 19:56:58
忙しくて推敲してる作品を出せないかもって言ってる人に、
派遣やってんのは時間的制約が少ないから?って聞いてるような
日本語読めないやつはスルーしろ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 20:20:20
コンビニフリーター小説はいっぱいあるから、派遣労働の小説もいいんじゃないか。
絶対派遣はやりたくないけど。

170 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 20:43:24
>>169
>コンビニフリーター小説はいっぱいあるから
例えば?俺は読んだ事ないな。

171 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 21:18:11
まさか今年の群像新人文学賞を読んでない奴がいるとはな。

172 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 21:23:14
JINが面白くて小説が手につかない
罪なドラマだぜ

173 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 21:44:19
俺も観ちまったよ
今年はダメそうだ

174 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 22:16:29
凄まじく面白いのが書きあがったぜ
受賞してお前らに読んでもらうのが楽しみだぜ

175 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 22:40:29
>>174
どんな系統の話?
そもそもここって面白い話は受賞しないような

176 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 22:42:42
面白い話じゃなくて面白い作品ってことじゃないの

177 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 22:43:40
面白い作品も過去の受賞作にあったけか

178 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 22:45:27
純文学とは

179 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/27(月) 23:49:11
。で終わる。

180 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 00:12:08
陰茎で障子を突き破る。

181 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 02:06:13
>>166
>若い人が就職できない、非正規雇用が増大してる
もちろん知ってるが、高望みしなきゃ派遣で働かなきゃならない、
なんて事にならないのも知ってる。そういう意味で、あえての派遣業従事なのか
時勢的にも派遣しか選択肢がない大学出(俺も変わらんけどね)なのかな、と。
ちなみに学歴と作家としての能力が比例するとは思ってません。念のため。

>>168
派遣が一般的な企業より、就業に拘束される時間が短いのは、今更論をまたないと思うが…。
現に
>今、家で待機してたら、呼び出しがあった。(>>162
「平日昼間に待機」出来る時間的余裕は、派遣でもない限りなかなかないよ。

なんでこれだけ食いつくかと言うと、俺も最近まで派遣やってたから。
「作家になるために、時間的余裕」が欲しかったから。まぁ結局は別業種に
就職しちまったが。


182 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 02:51:35
煽りじゃないと言いつつ疑問符連呼で無遠慮なことを書いてるから
煽りに見えて、色々言いたくなるんだよ

183 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 02:56:19
まだプロット考え中。

184 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 08:58:26
だめだ
おわらん

185 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 09:32:53
やっと20枚書いた。あと80枚・・・

186 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 11:40:06
おはよう!俺もそんなとこだw
もう無理なのは分かってるけど、それでも書くぜ!

187 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 11:47:41
頑張って書き上げて出せよ!
春分の日がとっても楽しみになるぞ!

188 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 12:11:17
もう……ダメかも……

189 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 13:02:49
Natalie Portman≒La Smorfia Napoletana(タロット・カバラ)25=Natalie (25)
Benjamin Millepied≒旧約聖書のBenjamin(ベニアミン)

この二人のめぐり合わせも、聖書やカバラを悪用したものだったと思う。
この二人は、最初、結婚する気なんてなかったと思うよ。
ナタリー・ポートマンを世界女王にする計画があったから。

それに、二人が付き合っていると報じられたとき、ベンジャミンさんには彼女がいた。
本当に、彼の子供を妊娠してるのかね?
________________________

La Smorfia Napoletana(タロット・カバラ)
ttp://www.portanapoli.com/Ita/Cultura/smorfia_napoletana_1.html

Black Swan:Ninaの役≒グルジアのニノ(St. Nina)≒ゲオルギウス(メロヴィング朝)

190 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 13:19:38
ナタリー・ポートマンじゃなくてエリザベス・テイラーだったら信じたのに…

191 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 13:27:18
終わった。文字数を単純に400で割ると108枚。

192 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 13:31:20
あと、ナタリーポートマンって、ninaという役名で他の映画にも出演してる。
イザベルとか、レオン(シオン)とか。

彼女は、熱狂的なシオニストだよ。ユダヤの陰謀論って知ってる?
彼女を世界女王にするために、大勢の人間が不幸になってこれされた。
その計画は今後どうするんだろうね?
本当に、ベンジャミンさんの子供を妊娠してるのかね?


193 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 13:43:26
>>191
真っ先にここへ報告しにくるのもなんだか悲しいなw
まあ俺もそうなるだろうけど。

194 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 13:52:21
他のどこで報告するんだよ?w

195 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 13:52:34
>>193
まぁね…まともに進行してるスレがあればいいんだけど。

196 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 14:01:32
>>194
せっかくの年末なんだし、友人や恋人なんかと…いるわけないからここにいる。

新参者はじまったよ。夜は仁だよ。もう無理だよ。

197 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 14:51:07
>>196
恋人はともかく、友人に「書きあがったぜ」とか言わないだろ。
そいつも小説とか創ってる奴ならともかく。

198 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:10:08
>>197
想像力が無いなあ。実際言ってる俺がいるんだが。
わざわざその報告のためだけに即行連絡してるとかそんなんじゃないよ。
っていうか普通に、最近なにしてんの?とか、書いてることを知ってるやつは、
書き終わった?飲みに行く?くらい聞かれることもあるし。

まあべつに、これについて言い争うつもりはないけど。

199 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:14:13
恥知らずでいる秘訣は。

200 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:18:20
そもそも小説を書くことと恥の概念はどのような点から結びつきやすさがあるのだろうね。

201 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:19:54
>>198
え、俺は小説書いてることさえ黙ってるよ。
部屋に来たときにたまたまプリントアウトしたものを見た奴以外は知らん。

202 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:24:08
ま、書いてることを黙ってるって話に繋がるだろうなとは思ったが、
俺もべつにあえて書いてます書いてますと風潮してるわけじゃないしね。
家族は知らんと思う。

203 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:25:54
書き上げたはここで報告してしまった。推敲終わって郵送が終わってから
書いているのを知っている2,3人に「ようやく終わったよ」くらいの報告はしたなあ。
返しは「良い結果出るといいね!」くらいだけどな。まあそんなもんよ。
パソコンのワードで書いている手前、初稿を脱稿した瞬間の昂ぶりはここに勢いで書いちゃうでしょ。


204 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:26:06
皆は>>200についてどのように考察されまいでしょうか。


205 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:26:50
童貞なんだろきっと。

206 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:27:52
「まだ書いてる?」
「書いてるよ」
「読ませろよ」
「んー、最終くらいに残ったらな」or「受賞したらな」

知ってる奴との会話でもこれくらいだな。

207 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:29:32
>>203
俺はブログとtwitter、そして2chだな。

208 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:29:35
>>204
小説を書いている、までは言えるけどじゃあ読ませての段階で恥じらいが来るね。
見せたのは過去に選考通過したものだけだ。何の評価も下されていないものや一次落ちは他人には見せたことがない。

209 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:29:41
紛らわしい書き方になりました。
人物でなくどのような理由があるのかについての考察をうかがっております。

210 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:32:32
>>209
童貞はオナニーを恥だと思ってる可能性が高い。

211 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:32:40
>>208
他者からの評価の高低が基点となっているという事でしょうか。

212 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:33:39
>>208
作品に、ふだんは内側に隠してるものがやっぱり出ちゃってるからなw
できるだけ距離を置こうとしているところもあるが、まったく遠いわけでもない。
作品を書くというのは、精神的ストリップみたいなもんだ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:33:49
>>210
もう少し論理性と他者への礼を持って頂けると助かります。

214 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:39:16
友人三人に読んでもらって、二人から絶賛されたから、最終くらいまで行くんじゃないかと思ったが
文学界の10月号には名前も載らなかったorz
友人の友人なんか十年以上ワナビだそうで、一度くらいで諦めるなと励まされたんで
あと二三回がんばってみる。それでダメなら、才能無いのか、文壇の都合に合わないのかの
どっちかだと諦める。

215 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:40:21
>>211 >>213
何の好奇心が働いて訊ねているのか知らないけど今追い込みやっている人とかもいるかもしれないんだし
そういう雑談っぽいネタは締切り過ぎてからの方が有意義なレスポンス来ると思うぞ。

216 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:45:08
>>214
仲間がいるなら、三人で同人誌(真面目なやつ)作った方が載る率高いんじゃね?

217 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:47:38
>>212
創作は精神の露出癖との関連が切り離せないというお考えですね。
一種の変態行為が介在していると。
あえてする人間の動機が気にかかりますね。

218 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:49:17
>>215
恥概念のあり方、創作の本質、辺りへの問いですね。

219 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 15:56:45
行数とか指定ないけど見やすけりゃいいのかね。
さっき終わって今日出そうと思ってたがタイトル全く考えてなかった。

220 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 16:16:41
>>217
212じゃないけど、自己顕示欲が強いからでしょ。
恥概念は、優劣をつけられることへの恐怖から来ているのかな。

221 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 16:33:24
俺の周りに人間が寄りつかないぜ!orz

222 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 16:45:11
>>221
自己分析するところ、その原因は。

223 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 17:34:39
みんなたちはこれを守ってるのん?
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/m03-06.htm

224 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 18:06:58
>>222
人付き合いが面倒なのが一番大きいか
それにニートだから出会いがないしなあ

225 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 18:16:10
>>219
指定がない時は30字×40行だわ。これは確かすばる文学賞の方の指定方式で、まあこれでいいだろうって感じだなあ。

226 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 20:39:44
でも小説は字数や字間、字体とかって大事だよな。
同じ文章でもハードカバーと文庫では印象が違って感じるし、
芥川賞掲載の文藝春秋みたいに二段組になったら、もう全然イメージが
変わってくるっていうか。

227 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/28(火) 21:54:55
100万部ベストセラー目指して、38字×14行にして出しました。

228 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 02:22:40
文學界新人賞に応募する人は注意。というか全ての公募に共通するのかもしれんが
花村フルムーン殿がブログか何かでワープロ原稿は字間を詰めろと愚痴みたいに言っていた。
まあそこだけは気をつけて。曲がりなりにもこいつ選考委員だから。

229 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 02:26:16
綿矢りさは行間より字間が広い原稿だったそうな。

230 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 02:31:42
満月は無視していいんじゃない?

231 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 06:01:40
どこかの賞の担当者(角川かメフィストだったかな?)も言ってたよ
行間より字間の方が広いと、どこを読んでるか分からなくなって
集中できない、スピードが出ないからやめてって。

232 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 06:19:15
>>225
まぁすばるも目安として30×40を出してるだけで
これにしろと指定してるわけじゃないけどね。

233 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 07:17:07
龍の限ブルには「パルムの僧院」、春樹の風歌には「純粋理性批判」とかが
作中に出てくるけど、そういう本って最低岩波文庫から出てるような
本じゃないとカッコつかないのかしら?

234 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 10:38:41
>>233
というより、ある程度みんなが知ってるものじゃないと、読んでて白けると思う。
結果、古典が多く出ることになる。

佐川光晴「生活の設計」では、大岡昇平「野火」、
舞城王太郎「ピコーン!」では、村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」、
を主人公が読んでいることになってるけど、これも古典かな。
中村文則「土の中の子供」では、主人公がカフカの「城」を読んでるけど、
ちょっとベタだなって批判もある。要はセンスかな。固有名詞は難しいね。

今考えたけど、主人公が「涼宮ハルヒの憂鬱」とかを読んでるって設定は、非常にリアルだと思うけど、
僕にはとても書けません。長文失礼。

235 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 11:27:09
>>234
下らない質問に丁寧なアドバイスありがとう(笑)
確か舞城の作品で「寄生獣」や「よつばと」が出てきた記憶がある。
でもあんまり真似はしたくない、ってか出来ないよね。
かと言ってドストとかも出しにくい気もしないでもないという…

236 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 12:14:12
>>235
今回は見送ることにしたので、時間があってね。
よく考えたら、デビュー作でも町田康を読んでる女子高生が出たり、
レイモンド・カーヴァーの詩が出たりもするか。
内気な主人公だと、本くらい読むだろうし、難しいねぇ。

237 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 12:19:14
ここの略歴ってのは筆暦とは別ですよね。
卒業した学校から勤務先の名前まで必要なんでしょうか。

238 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 15:16:33
>>237
生年月日、出身地、学校名(最終学歴だけ)、職業は必要
勤務先の名前は書かなくていいと思う

239 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 15:26:43
もう間に合わん。実家に帰ろう。

240 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 15:32:31
。・゚・(ノД`)・゚・。
ちっと聞いてくれ。
原稿書きあがって、原稿用紙110枚で今校正中。
場面転換とかも多いやつなんだけど、
その割には枚数いかないや……なんて余裕こいてた。
んで、気がついちまった。
エディターの設定変えてた。
今調べたら、150枚超えてやがんの……。
今からキリハリするにはちときつい、
場面転換多くしたのが完全に裏目。
オイラの三ヶ月無駄に終わった……。
(´Д⊂ヽ


241 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 15:56:32
100枚前後だっけ。そのまま出せばいいじゃないか。

242 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 15:56:48
>>240
枚数多くなったんだったらあと100枚書き足して、
3月締め切りの新潮かすばるに応募するのがいいんでね?
おいらは枚数足りなくて苦しんでるのに。

243 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 16:10:10
>>240
改行を全部なくせば、余裕で120枚にはなるぞ

244 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 16:24:16
顔文字うぜえ

245 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 16:31:05
>>238
ありがとう。
○○年、東京生まれ。大学卒業後に○○関連会社に勤務。
って書き方をしたよ。それでさっき出してきた。

246 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 16:39:11
>>242
今、募集要項確認してみました。
小すばは他の作品で応募予定なので、
新潮の方に回してみます。
規定枚数が250枚以内なので、
無駄な話を入れずに済みますので。

少し落ち着きました。レスありでした。

>>244
顔文字うざくてすいませんでした。
以後気をつけます。

オイラは戦線離脱ですが、
皆さん頑張ってください。

247 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 16:58:17
やっと21枚…
神よ、我にドラえもんを授け給え…

248 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 21:39:54
できた・・・・・・
気分転換に外を走ってから推敲してくる

249 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 21:45:45
楊逸のワンちゃんを今読んでるんだが、これ選考委員から
日本語の文体文章表現が洗練されていないとか
日本語が未熟すぎるとか言われて、芥川賞とれなかったんだよね。

しかし、日本人作家と比べてむしろ日本語が上手いと思うんだが?
どうなんだろうね。


250 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 21:49:24
楊逸は簡潔で良いよな。そこが色気足らずなのかも知れないが。
平易な文章。
老処女や金魚生活が面白かった。金魚生活の、最後の漢詩のくだりは美しすぎた。

251 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 21:52:26
お前が比べてる日本人作家ってだれだよ

252 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 21:53:23
なんでこのスレで芥川賞評なんてやんの

253 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 21:55:02
冷たいなあ

254 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 22:09:13
まだ10枚ちょっとだけど、31日までには終えてみせる・・・つもり。

255 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 22:20:03
>>252
芥川賞スレがない
文学界新人賞は芥川賞に直結している

256 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 22:57:22
まあ勝手にやりゃいいけど、あげなくていいよ

257 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/29(水) 23:47:57
244 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2010/12/29(水) 16:24:16
顔文字うぜえ


258 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 00:10:38
今日一日で50枚書けるかなあ…

259 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 00:20:08
俺だったら無理。


260 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 00:49:06
いろんな賞に同時に送れる人は凄いな。
そんなにいっぱい書けないよ。

261 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 01:10:36
1時間で2枚くらいが限界だね…
俺オワタw

262 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 01:16:54
いまさら書き上げても推敲ができないだろう?

263 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 01:20:54
切りのいいとこで気分転換に読みなおしつつ推敲に近いことはやっているので
全体ができてからの推敲は最小限にしてもなんとかなる、んだけどもね…
ちと構成に時間かけすぎて書きだすのが遅れたわ
あと仁のせいw 俺の9時間かえせw

264 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 01:26:50
やっぱり正月休みにゆっくり書きたいわw
この締め切り日はまじで酷だ…
明日にそなえて寝ます んじゃ!

265 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 01:36:01
ここって確か、12月より6月の応募数の方が多かったと思うけど
年末は慌ただしいからかな。6月なんて休みもないのに、GWに仕上げてるの?

266 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 01:54:28
12月に間に合わなかったのを出してるだけじゃないの?

267 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 03:01:28
昨日もう送っちゃったんだけど今見たら文章中に数文字分の空白があった…orz
手直した関係で少しずれたのが影響したのかな。印刷したやつにもう一回目を通せばよかった。

268 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 03:05:38
>>267
それやると紙がヨジれそうでやらないや

269 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 03:16:37
>>268
書き終わって一回印刷して、校正して修正して再度印刷したら
もうチェックもしたくないほど疲れるし汚れるからさっさと封筒に入れたい気分だ。
でもチェック回数増やせば俺みたいなミスがなくなるなら二回目の印刷も赤入れるくらいの気持ちで
やった方がいいと思う。。。過去の自分に言ってやりたい。

270 :初応募者:2010/12/30(木) 09:14:08
愚問であることは、百も承知ですが、応募方法について教えて頂ければ幸いです。

原稿を封筒に入れて郵便局に出すのでしょうか?
それともエックスパックかなにかに原稿を入れて郵送すればいいのでしょうか?



271 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 09:37:48
封筒でいいんじゃないかな。窓口で量ってもらってお金払う。俺は240円だった。
エクスパックだと箱が硬くて紛失されても500円返してくれるけど、
応募原稿の送付に使ったことはないな。

272 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 11:57:40
まだぎりぎり午前中だ!おはよう!
やれるだけやってみるぜ!!
出し終わった人、おつかれさん!

273 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 13:16:15
エクスパックは無くなってレターパックというのが350円と500円の二種類になった
俺は他の賞はこれで送ったし今回も350円のを用意してた
送れなかったけどね!w

274 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 14:47:24
まだまだ終わらないな。
大掃除はやっぱ、年明けにやるようだ・・・

275 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 18:50:27
投函完了
いい一年の締め括りになった

276 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/30(木) 22:10:33
俺頑張った!でもやっぱり無理ぽ… ;。;
この続きはゆっくりじっくり書きあげていくとして、
次は、すばるか、新潮か、
みなさん、よいお年を!!

277 :267:2010/12/31(金) 00:23:17
良く見直さなかったら空白が、と騒いでた者だけど
プリントした元データをちゃんとワードで開いたら空白無かったです。。。
でも、俺に言われるまでもないと思うけどまだ出してない人は封をする前に
もう一回通読することをオススメします。俺は自作品を読むのに照れがあって
確認を怠ってましたが。
今も書いてる人は慌てずに頑張ってくださいね。

278 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 00:40:11
ポストの回収時間が平日と休日では全く違うんだけど、明日は平日だと考えていいのかな?

279 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 00:45:43
年末は回収回数が増えてそうだけど違うのかな。


280 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 01:00:28
休日だと午後一時までで平日だと午後七時までなんですよね。
あと一回、出来れば二回チェックしたいから、この六時間の差はかなり大きいです。
電話して聞いてみようかな。

281 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 05:06:13
そういえば、最終回収時刻の10分ばかり前に行ったら、
ちょうどポストを開けて回収作業中だったことがある。
あぶねえええ! 時間厳守でたのんますよ、もうw
あ、因みに、文學界ではない。

282 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 09:45:31
仮眠一時間で大体60枚
微妙だ。
悪いことに鼻風邪に。寒い。

283 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 09:48:15
24時間あいてる窓口を探した方がいいんじゃないのか?

284 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 10:26:25
夜間窓口へ行って速達で出せ。24時までなら当日消印になるはず。

285 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 10:35:55
あれ?速達でないと駄目なのか?
いつも夜間窓口でギリギリの時間に出してたけど速達にしてなかった……。


286 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 10:43:29
>>285
受け取った局員がすぐに押してたら、普通郵便でも当日消印になってるはず。

287 :285:2010/12/31(金) 16:35:45
なんとか推敲が終わり脱稿しました。
午後七時までなら大丈夫だと言われたので今から印刷して出してきます。
自信は今ひとつだけど、この三日間やれることはやったから仕方ないかな。
来年から心新たに頑張ります。
皆さんお疲れ様でした。それでは良いお年を。

288 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 16:55:18
>>287
おつ

289 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 16:57:19
今回は見送ったが、次回は頑張ろう。というわけで、皆に幸あれ

290 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 17:56:36
俺はなんとか間に合った。
みんな、良い年を!

291 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 19:03:54
何とか出せた…!
なんか感無量だ…郵便回収のおじさん、警備員さん、郵便局のお姉さん、本当にありがとう!
世間知らずですみません!
よいお年を!

292 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 19:37:35
俺は出せなかったぜ!200枚超えたしな!
でも良いお年を!

293 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 20:24:59
よし!出した!
掃除との両立ができたし、充実した日になった!
やっぱ締まりが良いと一年が良かった気がするなあ
では、皆さん良いお年を!!
また三月に会おう

294 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 20:56:08
>>287
三日で書いたの?

295 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 22:03:32
それは不可能だよw

296 :285:2010/12/31(金) 22:23:56
>>294
いやいや、さすがに下書きと一度目の推敲は終わらせてましたよ。
この三日は仕事が休みだったので、朝から晩まで集中して出来たということです。
ただ、作品に集中しすぎると客観性を保てなくなるので、出来れば時間をおいて後二三回推敲を重ねれば納得いくものになっただろうという意味でした。

297 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 22:24:01
予選通過者発表は5月号で、それより前の春分の日に最終にいった人には連絡が来るんですよね。

298 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 22:39:32
一次選考は作品としてよめたものじゃないやつ(文章が編、誤字が多い)以外は通るのかな
右肩をとめるってクリップにしちゃったけど平気かなあ もう遅いか・・・

299 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 22:40:28
>>298
そうやって日本語すら読めない奴って判断されるだけでしょ

300 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 22:58:59
日本語なんて読めなくていいんだよ。書ければw

301 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 23:10:21
>>298
俺もダブルクリップだよ。


302 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 23:24:18
一次選考はどこでも共通して
最低限物語になっているかどうかを選別するっていうよね
物語なのに主人公が作者の持論を述べ出したりしたらアウトーみたいな?
最低限物語になってるのが2000作中60作くらいであると
ここは0,5があるのかな

303 :名無し物書き@推敲中?:2010/12/31(金) 23:35:02
夜間窓口に出してきた!ギリギリ提出が習慣になってきてるから反省しないとな。
書き終わった人もそうでない人も皆お疲れ!よいお年をー。


304 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 00:17:06
おめ

305 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 05:34:35
>>302
ほう。
主人公の主張か作者の主張か、お前はどうやって判断できると思う?
略歴か?

お前まじで馬鹿だろ。だからこんな出来レースの賞に性懲りもなく応募してるんだね。

306 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 05:35:34
>>305
出来レースなんですか?

307 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 05:43:17
でっきレース、でっきレース
花村のちんぽ頭は今年もあわあわわあ、ソープでちんぽちぽちぽか?
おい、ハゲ、お前が選考委員になってから選ばれた作品は特にひでーぞ
おい、ちんぽハゲ、わははっ、屑下読み→馬鹿エロ編集→ドエロ選考員
この花村ラインある限り、文學界に未来はない。

308 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 05:44:59
>>306
君は新参者か
なら、懇切丁寧に解説してやるが

309 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 06:05:27
まあいい。解説してやろう。しかし、何から話したらいいか。ここは黒すぎて・・・
ここは、巻末の講評でも、部内の平均点ではなく編集一個人による思い入れ、つまりは恣意だ。
これによって作品を評価するとうたっている。
いい大学出ただけの若造、ただの馬鹿か気に入ればそれで最終に残る。
さらには、一度最終に残れば、シードとなり、次も、その次も、
選考委員によって受賞という烙印が押されるまで最終に挙げられる。
すなわち作品の良し悪しは無視、絶対評価はされていないのである。
その分、当該の編集に割り当てられた他の応募者の作品は即ごみ箱行きとなる。わかるかな?
最近では、北野、奥田、今回の受賞者、すべて三回連続の最終候補で受賞している。わかるよな。
これを出来レースと呼ばずに何と呼ぼう。

310 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 06:15:05
そして、受賞作のどれもが屑。
未来を嘱望されるような作者・・・・でしたか? 読みましたか?

こういうことを書くと、すぐに嫉妬とのたまうキチガイがいるので念のため。
新人賞経由ではないが、朝吹真理子には恐れ入った。負けたと思った。
正直、嫉妬した。
ということで、認めるべきものは認めるということだ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 06:17:58
知りませんでした

312 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 06:49:10
うん。他にまともな先行している新人賞あるからそっちに応募したほうがいい。
まあ、一応ライバルだから教えないけど、自分で調べて応募しな。
ちなみに僕はここにはもう応募していない。このスレはたまにひやかし目的でのぞくだけ。

313 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 06:49:56
先行→選考

314 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 07:00:27
他にも、京都シスターズのコネ疑惑、
中国人、イラン人の客寄せパンダ疑惑、
吉田修一は文春のお偉いさんの稚児疑惑、
表立っているだけでもこれだけある。
これまで、どれだけの応募者に対する裏切りが行われてきたかしれない。
芥川賞候補の下読みはここの編集がやるのだが、それにしても挙げる作品は頭をひねるものばかり。
ここの編集はまじで馬鹿だよ。お勉強ができるだけの馬鹿。

315 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 07:22:21
最終前は選考を編集がやってるなら気に入られてるのが残る率が高くなるのは当然なんじゃない。
見込みある新人がいた場合、指導して育てつつ選考の方に回すという事が一般的にあるんだろ。
それは不正というようなものとは少し違うんじゃないか。

316 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 10:00:25
>>309
漫画だけどバクマンでも読んでみろよ。ある程度編集者が自分が目を付けた新人を
プッシュするのは当然だろ。てか前回最終に残ったヤツが実質シードされるってのは
確かに不公平ではあるけど、特に問題ではないでしょ。下読みの時間短縮にもなるし、
事実一度は最終まで残ってる実績があるんだから

317 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 10:09:50
コネはあるんだろうけど一般応募者からしたら夢の無い話だよね。
実力がコネを作ったんだったらそれはコネを作ったもの勝ちだろうとは
心のどこかで思う部分はある。
逆に言えばコネが大賞を決めるんだから最終選考の作品には本当に差なんてないんだろうな。
そういった意味でも夢の無い話だけどな。

318 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 12:56:04
>>316
前回最終に残ったヤツの作が世間に評価されるものならね。
問題はそいつがコネがあってそいつののものより、他のものや、最終に残らないものの方に
もっといいものがあるのではないか?ということじゃないか?

319 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 13:45:55
あけましておめでとう!
面白い作品が書きたい!
年が明けて改めて思ったよ


320 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 14:39:01
長嶋有みたいに、色んな賞に通過してるのなら、とやかく言われないのだろうけどな。
文学界一本に絞るからなのだろう。

とは言え、出版社が売れる作家を求めているのは事実なので、面白い作品を落としてまで、
コネ作品を上げるというのは、ない気もする。

321 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 14:59:19
>>320
それは君が文学を知らないから。
文学界新人賞は純文学小説が対象なんだよ。
純文学というのは面白いものではない。
面白い小説を対象にするのは小説現代、小説新潮、小説すばる等

322 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 15:16:55
そうだねえ
でもコネづくりってのも作家になるのに重要な一つの手段でしょう
わざわざ引っ越してその出版社でアルバイトして、とか
他の分野で上まで昇り詰めてから横に流れたりとか
作品の良し悪しとかは人と比べようがないから、作品は抜群に良いと仮定して
やっぱどんな形でも必死にやっている人と口では必死だけど実行には移せない人との差が付くのは
そういう所になってくるんかも
まあそれは職種とか時代に限らんが、結局は何をするにも商売の基本は人対人というか…
社会に出て、そんな事は嫌というほど理解してるはずなのに
公募なんだから良心的に公平に見てくれるだろうと
他のどこがそんなでも、俺に関してだけは正義が味方するだろうという甘えから
何も行動せず書くだけ書いて応募する自分がいる
でも何度も送りつけるのも一つのアクションではあるよね

323 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 15:22:16
長い

324 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 15:22:51
すまん、正月で暇いんだ

325 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 15:38:53
>>321
「面白い」を狭く定義し過ぎだよ。
カフカを読んで面白いと感じるのだってありだろ?
むしろ、おれは一般のエンタメのほうが退屈だと感じるな。

326 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 15:48:51
最近の作家は営業マンのような顔をしてるっていったのは誰だったか

327 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 16:33:57
>>325
まったく同感。知的好奇心が刺激させられたり、
深く作品世界を思索させるものが色濃くあるような作品を面白いと感じるから純文を書くのであって
面白くないものを書けばいいなどと思って書いてる能力のある人間は一人としていない。
純文が面白くないと感じるなら感性がそもそもジャンルに合ってない。
何故自分が面白いと感じるエンタメの方面で書かないのか不思議だ。

328 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 16:49:17
>>325 >>327

それは320がどういう意味で「面白い」を言ってるのかだな。
俺は読んで楽しいという意味で解したが
興味深いとか知的好奇心をそそられるという意味なら
純文学も面白いとはいえるだろう。
しかしそれは一部文学マニアの感じる面白さで
一般人の感覚とはずれているな。
だから文芸誌が売れないんだよ。



329 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:05:44
広く一般大衆に受ける事を目的にした物に大衆小説という括りが与えられ、
そういう物に皮相で薄っぺらい詰まらない物と感じる者もいる。
後者のより意識的な読者が対象なのです。
読者が通俗的な物を好むよう均一化するべきであるなどという事はまったくない。
文学の本道を追求しようというジャンルが大衆迎合の下らない物を珍重する方向に落ちる必要など一切無い。

330 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:12:39
ちょっとリライトしてみた

広く一般大衆に受ける事を目的にした物に大衆小説という括りが与えられている。
そういう物を皮相で薄っぺらい詰まらない物と感じる者もいる。
後者のより意識的な読者が大衆小説の対象なのです。
しかし、文学は読者が通俗的な物を好むように均一化するべきであるなどという事はまったくない。
文学の本道を追求しようというジャンルが、大衆迎合の下らない物を珍重する方向に落ちる必要など一切無い。

331 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:14:45
大衆小説
一般大衆を対象にして書かれた通俗的、娯楽的な小説。大衆文学。
 デジタル大辞泉

332 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:15:14
均一化されるに直すべきだなと書いた本人が思ってるというのに
修正していないとはどういうわけだ。

333 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:15:38
大衆小説も文学ではあるんだな。

334 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:19:56
読者層に従ってジャンル分けしてるのであって
大衆向けと同じでないから異議申すなどという主張はまったくもって見当違いだ。

335 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:38:05
>>334
で、誰が大衆向けと同じでないから異議申すなどという主張をしてるの?

336 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 17:42:48
売り上げ最優先の>>328とか


337 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:20:07
事実を言うと曲解する奴は文学が解ってるんだろうか?


338 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:24:16
>>337
文学とは何ですか。

339 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:28:01
>>328
最たるものが「文体」なんだろうね。

340 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:29:16
はい?

341 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:38:49
まぁでも、昨日テレビで芸人の今田耕司の年収の話しをやってたんだが、
いくらだと思う?4億だってよ。4億だぜ?いま印税や講演料その他
含めて年収4億ある作家って、どれくらいいるよ?まぁ村上春樹は別格としても
東野圭吾と宮部みゆきくらいなもんでしょ?もちろん作家の能力と売り上げ、
それに人生の幸福度と収入が比例するとは思わないけど、「4億円」っていう
金額の前で清貧に殉ずるのは、いささか辛くないか?例えば金井美恵子。
彼女は作家からも批評家筋からも高く評価されているけれど、果たして
年収500万円あるかな?多分ないと思う。何が言いたいかって?
分からない筈なかろうよ。

342 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:46:34
4億稼ぐ芸人になりたいとは思わんが、500万稼ぐ作家にはなりたい、俺は。

343 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:49:04
食えて作品を発表する場所があればいいんだよ、創作者なんてものは。
ありあまる金が欲しければ、別の世界でやるわ。

344 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:49:28
>>342
禿同

345 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 18:54:52
創作って最大の幸せだと思うよな!
自分はそれができる人間で本当に幸せだ
逆に創造がない生活を思うとぞっとする

346 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:04:52
創作だけには限らんが、自分の好きなことをやって生きていけるのは幸せなことだよ。
辛い面もあるだろうが。
今田耕司なんかはあれがやりたかったんだろうから、幸せだろう。金の多寡の問題じゃねえよ。
俺は作品を作りたい。それを貫いて生きられれば、十二分に幸せだ。

金をかき集めることが幸せな奴もいるけどなw

347 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:07:39
しかし、食っていかなきゃならないわけだし、500万なら充分やっていけるけど
200万(いわゆるワーキングプア)ならどうよ?
一人暮らしならそれでもやっていけるだろうし、副業(本業?)があるんなら
いいとして、いつまでも年収200万では暮らしていけないよね?
つか現役作家で年収500万ある人って、どれくらいいるだろ?
芥川賞受賞作ですら30万部くらいしか出ない時代に書きたいものだけ
書いて生きるなんてムリじゃね?

348 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:08:14
でも、お笑いだけじゃなく、野球でもゴルフでも、第一線で活躍してる人が何億ももらってると、
子供たちが憧れて才能が集まってくるよ。
出版社は、作家にギャラをやって意図的にスターを作る必要があったと思う。
そうしていれば、もっと文筆業に才能が集まって、もっと活況を呈していたと思う。
水嶋ヒロなんかに頼る必要もなかっただろうね。
イチローやサンマや石川遼がカツカツの生活してたら、
野球選手や芸人やゴルファーになりたいと思う人は少ない。
質を確保するには、やっぱり数は必要だよ。

349 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:11:56
こんな業種に人材集まったら日本が傾くだろ!!

350 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:15:16
>>347
幸せな家庭を築きたいなら、小説なんか書くな。少なくともそれで食っていこうとか考えるな。
まっとうに仕事して、まっとうに結婚して、まっとうに子どもを育てろ。
創作なんてのは、そんな生活を諦めた上で成り立つことだ。

まぁ、両立させてる奴もいるが、そういうのは売れてからだなw

351 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:22:12
>>349
小説書いてるのも、棒で玉打ってるのも、大して変わんない。

352 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:26:27
>>350
俺もそう思う。
社会人としてまともでありたいとか、常識人でありたいとか、安定した収入が欲しいとか、
そういうもんが優先する人生観なら、小説なんて読むのも書くのも無駄な時間の浪費でしかない。
それでは満たされないから、リスクを負ってでもアホをやるんだ。

353 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:30:43
>>352
お互い、生まれてくるのがちっと遅かったようだなw

354 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:37:48
俺だって基本的には350や352の考えだよ。
ただ昨日見た件のテレビがなぁ。今田が4億、ケンコバが5000万、
ブラックマヨネーズが6500万だって聞いちゃうと、なんだかなぁって。


355 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:41:00
お前等雑談スレでやれ
スレ違いやめろ

356 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:43:19
>>354
なんだかなあと思うなら、良い作品書こうぜ。そして売れればいいじゃないか。
良い作品を何作も何十作も書いてるのに売れないのなら、それから嘆けばいい。

357 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:45:13
お、すまん。ここは文学界だったな。話の流れでつい。

358 :354:2011/01/01(土) 19:46:18
>>356
だな。売れるもなにも、まずはデビューしてみろって話しだよな(笑)


359 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:49:02
漫画原作だけど、収入についてちょっと示唆的?

「東大卒漫画家高遠るいがVipにPOPした原作者についてありがたいコメント」
作品募集の要項に沿って持ち込んでください。
ただ原作のみでデビューしようと思った場合、よほどオンリーワンな才能が要求されるのは想像できると思います。
珍しい職業・業界モノ漫画の監修を兼ねられる専門知識なり、恐ろしいほどの量産力なり。 ぶっちゃけ学園伝奇ファンタジーバトルみたいなのなら、原作なくても新人漫画家の想像力で一から描けますから。
あと、低学歴な人や社会経験に乏しい人達は応募は諦めたほうがいいですね。
涼宮ハルヒみたいな原作wしか書けない人はおとなしくライトノベルジャンルを目指したほうがいいですよ。


漫画原作でも学歴見られるとか意外だな。

360 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 19:56:34
>>353
いや、俺は早すぎた逸材だと思ってる。w

361 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 20:02:32
>>359
漫画原作は難しいって話は前からあるな
でも原作ある漫画ってそれほど買ったことないけど
低学歴とかラノベ馬鹿にするとことか無駄に居丈高なんだよな
まだここのほうが学歴は見逃してくれそうな気がする

362 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 20:26:05
高遠ってのは西村賢太とか知らんのだろうなぁ。

363 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 20:33:49
同じジャンル内で競うならともかくわざわざ違うジャンルを持ち出してきて見下す意味がわからない
その人の漫画読んだことないけどなんか痛い人っぽいことは把握した

364 :sage:2011/01/01(土) 22:36:06
今回初めて応募したよ。もう受賞したも同然な気分。連絡待ち遠しい。^ー^

365 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 22:40:55
レターパック350で昨日3時過ぎにポストへと投函。
5時過ぎに収集、今日元旦昼過ぎに宛先に配達完了。
追跡サービスのお陰で文春に着いたのが確認できて
ひと安心。あとは良い結果が出ることを祈るのみ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/01(土) 22:56:06
応募した人たちへ:

みんなどんな本読んでいるの?
これまで何冊くらい読んできた?

俺はいわゆる小説はほとんど英文学しか読まない。
最近の日本の小説に魅力を感じないせいなんだけど、
日本語を使用して小説書いて応募した身としては
日本の小説をあまり読んでこなかった点はコンプレックス。

367 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 00:25:02
>>366
村上春樹みたいでいいんじゃない
俺は純文学ばっかり、ちゃんと読んだのは100冊くらいかなぁ


368 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 00:26:29
次の文芸新人賞はどこじゃ

369 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 00:55:37
いっつも文藝だったから今回すばるに向けて書きだした

370 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 00:56:10
俺は今回まにあわずで…、次は文藝、新潮、すばる、に向けて書き上げるけど、
ほんとうは3作書いて全部に出せるのが理想かもしれんが、そんなのまず俺には無理だw
欲張っても良いことないしさ…
俺はよくわかってないんだけど、賞金が少し多いすばるが気持ち格下なのかな?
100〜150枚くらいで書く俺は新潮がいいのかな、なんて今は思ってるくらいで

371 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 01:06:19
すばるは純文学感があまり強くない気がする。
100枚越えるなら全部出せるし、文藝なんかも104枚の受賞者いたから
あとは傾向で判断すれば良いと思うよ

372 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 01:10:32
なるほど
気になったのは、自分のが100〜150枚くらいで、他の人が300オーバーなんかだと
迫力負けしないかな、なんてねw
規定枚数に幅があるのは、だいたいその真ん中くらいを目安に考えていたから

373 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 01:26:09
300枚規定だと
受賞作は100枚ちょっとが基本。
多い方がなんちゃら、少ない方がなんちゃら言われるけど
受賞作は大体130枚前後が多いから気にせず出せば良いかと
すばるはエンタメ依りだから、やっぱり長めのが取ってる気もするが

374 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 01:26:38
確かにね〜
傾向が一番大事だと思うけど、少しでも不安要素減らしたいなら
200枚程度にはしといたらどうでしょう。
ぶっちゃけ俺も自然に書いてると100枚ぐらいで完結するから困ってますw

375 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 02:02:49
>>366
> 俺はいわゆる小説はほとんど英文学しか読まない。
> 最近の日本の小説に魅力を感じないせいなんだけど、
あなたみたいな人、作家志望だけじゃなく読書家にも多いよね。
俺は逆に最近の日本の小説しか読まない(事もないけど)。
何でかって言うと、現代の小説には現代の問題が書かれているから。単純に。
最近は身の回り10mの私小説モドキの作品ばっかりみたいな批判をよく目にするけど
その10mに現代的な切実な問題が潜んでいて、それが自分に無関係とは
どうしても思えないから。少なくとも100年前のブルジョアなロシア人が
抱えていた悩みより、よっぽど身近で関係があるように思うのよ。

376 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 02:17:02
じゃあ、そこの英文学しか読まないと言った君、
英文学について語りましょうか
どうぞ。何が好きですか?

377 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 03:44:46
日本文学も、世界文学も読むべき。
現代、近代、古典と万遍なく読んだほうがいいと思う(僕はそうしている)。
純文学も大衆文学も。男性作家の作品も女性作家の作品も。
哲学書や経済書からも学ぶことは多い。

378 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 03:53:59
久米正雄かよ…

379 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 07:14:17
>>375
その身辺10m以内の小説は2000年代までだと思う。
ここからもそういう小説のうまい人がたくさん出たね。吉田修一とか長嶋有とか。
俺もそれらの小説は好きだけど、せっかく2010年代に入ったんだから違った傾向が出てくるんじゃないかって
思っているけどね。
その時お手本になる既存作家は阿部和重たちだと思う。物語構成を重視するという意味で。

構成を重視するというのは、白樺派がいた一方で芥川や谷崎がいたって事で。
その点においてはエンタメ作家の構成力を盗みたいからエンタメの方面で山本周五郎賞、吉川英治新人文学賞、直木賞あたりをとっている
人たちの小説を読んでいこうかって思っている。



380 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 08:27:49
次世代を描こうと気張るほど阿呆らしいものはない気がするんだが
いや、別に非難したい訳じゃなくね
自分の思う今を徹底的に描かないと未来は開けないような気がする。気がするだけ

>>379
>その身辺10m以内の小説は2000年代までだと思う。
おお、確かにそうかもしれん、と思った
綿矢りさが隆盛したのもそうかもね。あいつほど10m以内を変な角度から書ける奴はおらんし
でもやっぱり当時の今を細かに描いたから出来たと思うんよね
出版社も有名作家もそこを滅茶苦茶に評価してるから、蹴り〜以降同年代の主人公ばっか書かせたと思うし
当の本人は分かってないみたいだが

で、英文学談義まだー

381 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 14:21:41
ああやばい
小説の舞台を描写するときに使った数字が間違ってた………

意地でも最終に残ってゲラで書き直したい……
ていうか……無念なり


382 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 15:33:35
>>381
それが理由で落とされる事はないから安心しなw気持ちは分かるけどね。
さて、あとはもう結果を待つだけ。その間に雑談というか、ちょっとしたお遊びを
しないかい?まぁ下らないアンケートなんだけど。

1.筆名は本名派?PN派?
2.男の子?女の子?
3.応募作は何ページくらい?
4.歴代受賞作では何が好き?
5.この選考委員に褒められたい!or褒められたくない!
6.最近読んで面白かった本(小説以外でもなんでも)教えて
7.文庫化されたら、誰に解説書いてもらいたい?

ではまず自分から…
1.本名派
2.男の子
3.100頁くらい
4.吉田修一「最後の息子」
5.松浦理英子に認められたい
6.佐々木中「切りとれ、あの祈る手を」
7.浅田彰

↓次の人ドゾ

383 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 16:49:54
>>382
>それが理由で落とされる事はないから安心しなw

その根拠は?



384 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 17:07:59
>>383
「アレ?ここ間違ってるな。ケアレスミスか。これ傑作だけど、この数字が間違っている事で
この作品の価値を認める事は出来なくなりました。とてもじゃないけど
最終には推薦出来ないな」
…なんてならなくね?

385 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 17:11:19
ならない。

386 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 17:34:47
そうだな。
トウコウシャの心理がくしくもでた。
投稿したあと凡人がやるのは落選の言い訳作りってこと。
真面目に六十年投稿する人っているからね。
いいわけリストは千行から二千行。

387 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 17:36:26
投稿した後は、その作品のことは忘れることだ。
次の作品を書く。

とか言いながら、11月に某に出した作品に書き加えるつもりでいて忘れていたことを年末に思い出して、
叫んでいたけどなw

388 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 17:53:46
>>382
1.本名派
2.男の子
3.100前後
4.サイドカーに犬
5.なし
6.漫画だけど「それでも町は廻っている」
7.なし(春樹方式)

389 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 19:55:17
>>382
彼は1586年に生まれた。彼には恋人がいた。彼女は1990年生まれだった。
と原稿に書いた。

彼は1986年生まれという設定にしたつもりが書き間違った。
これでも大丈夫?

390 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 19:57:15
彼は仙人かw

391 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:00:21
難しいな。
愚弄されたと思う下読みもいるだろう。

392 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:01:57
まぁ、他のところがよければ、それだけで落とされることはないよw

「何年生まれ」とか書くんだな。俺はそういう書き方はしないが。何歳ってのは書くときもあるが。

393 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:09:38
>>389
大丈夫でしょ。「あ、これ間違えてやがるな」って思われたらね。
「本気か間違いかワカラン」って思われたら知らんが

394 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:10:20
392は自信を持ってそれだけで落とされることはないよw
というんだが、根拠レスだからな。
馬鹿じゃないか。
選考委員がそういってるとか、ちゃんと根拠を示せよ。

395 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:11:40
まったくな、選考委員でも出版社の社員でもないくせに
大丈夫だよとか、アホかと

396 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:13:02
>>389
最終残ったら主人公はヴァンパイアって設定で書き直せ

彼は1586年に生まれた。吸血鬼だ。彼には恋人がいた。彼女は1990年生まれだった。

397 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:17:36
おまえ、どこにでも湧いてるな。

398 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:18:59
>>394
イッツオンリートークも最後の息子も受賞後大幅に書き直されてるってのは
根拠とするに弱いかも知れんが、言っておく

399 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:23:57
非存在は証明できない。

400 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:26:37
ここでグダグダ言ったってもうどうにもなんねえだろ

401 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:30:36
2chでそれを言っちゃあおしまいよ。

402 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 20:35:33
いやもう出しちまったんだからさ

403 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 21:05:51
>>398
弱いじゃなくて、根拠にならんよ、そんなこと。

404 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 21:12:50
とりあえず、389はここにそういうこと書いたら、つまんない憶測しか出ないし、
荒れるだろう、っていう観察眼というか洞察力を身につけたほうがいいよ。
と、批判しておく。

405 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 21:24:50
>>404荒れるだろう、って思って敢えて書いたんだがねw

それくらいの読みができる観察眼を身につけたほうがいいよといっておくw
序にいっとくが、俺は381じゃないし、原稿の数字を書き違うミスなんかしてないがな。
382が、選考委員でもないのにいい加減なことを言うから
例を挙げて、問題にしただけよ。

406 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 21:32:23
必死になるのは原稿書きだけにしとけ。

407 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 21:47:04
>>406
必死になるのは原稿書きだけにしとけ。

408 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 21:56:50
>>405
なるほどねぇ。
>と原稿に書いた。
の部分は嘘ってことか。たしかにいっぱい釣れたね。

409 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 22:31:47
例として挙げたのを、実際に書いたと思った奴はアホってことだな。

410 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 22:40:58
実際に書いたと思われたなら書き手の日本語が拙いからだよ。


411 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 23:46:54
まあ、仮にあんな部類の書き間違いをしたとしたら、
下読みは、「おっ、400年の時を超えた恋愛か。どうなるのかな」と期待して読むよね。
それで、結局「なんだ、書き間違いか」となるから、
期待を裏切られた分、評価が辛くなりそうな気がする。

すぐわかる書き間違いだったら、それで落ちるわけないと思うけど、
ストーリーにかかわってくるような部分の書き間違いだと、ちょっと怖いね。

412 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/02(日) 23:56:15
しつこい くどい

413 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 05:08:09
まったくこのスレは分かりやすい。
編集批判のレスが出ると、ものすごい勢いで埋め立て作業がなされる。
こんなとこにはりついていないで、ちゃんと応募作にまじめに目を通せやカス編集が

414 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 05:30:14
編集批判なんてあったの?まあ長文はスルーしてるからあったのかな
でも今に限っては正月休みでしょ

415 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 10:57:38
>>410
実際に書いたと思ったなら読み手の読解力が低いからだよ。

416 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 11:52:50
下読みは落とす理由を探しながら読むって言うのにw

417 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 12:53:32
>>415
君はそれ以上成長しないだろうな

418 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 12:53:39
下読みに回される前に7割か8割捨てられるんだろ?
それが一番怖いだろ
自分の作品がそれで落とされてる可能性高いだろう
しかしそんな大人数も規定外がいるとは思えない
もしかして冒頭だけで判断してるのかな

419 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 13:10:55
最終まで進んだ作品は選考委員に送る前に
作者に修正・訂正を求めるのですか?


420 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 13:52:55
斜め読みするんだろ
あらすじと文体くらいは分かるしな

421 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 14:19:39
>>417
君は今のまま成長しない。これは明白だな。

422 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 14:41:19
成長してもしなくてもみんな一次落ちw

423 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 14:44:40
次に向けての話でもできればいいなと思っていたが、
なんだこの糞スレ化はw

424 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 15:14:12
性別も「男の子、女の子」の二択しかないくらいだしな。

425 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 15:38:35
>>421
文学スレで鸚鵡返ししか出来ないんだから応募作品も程度が知れるってもんだ。
下読みのせいにするのは勝手だが迷惑だから出版社に電話するなよ?

426 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:02:26
>>425
お前みたいに2ちゃんねるで他人を批判するのは良いのか?w

427 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:03:53
たしかにオウム返しは小学生までにしとけw

428 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:15:46
>>427
小学生ならまだ救いはあるが、お前みたいな大人が2ちゃんねるで他人を批判するのは救いが無いぞ?w

429 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:17:22
どこへ行っても総すかんされる事が確定してるあの自己愛性人格障害がまたいる。
無視推奨。スレが汚れる。

430 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:20:02
一次落ちのお前は下読みから総すかんw

431 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:25:16
>>430
お前の病気は本人は馬鹿で誰からも嫌悪されているにも関わらず全能感に包まれ幸福を感じ、
被害を受けるのは周りにいる人間の側であるという点がその病気の特徴だよな。

その点どう感じるんだ。最悪の病気だよな。

432 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:26:27
下読みに落とされる事がわかっているのに送り続けるのって病気?

433 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:27:55
>>432
病気
自分の作品には価値が無いって事を認められない可哀想な人。

434 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:28:16
会話できないよね。お前にはやっぱり。
スレ汚しやめとこう。

435 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:29:31
>>433
独り言言ってる人がいるけど、それも病気?


436 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:30:30
>>435
病気
社会と下読みから馬鹿にされてここでしか自己主張できない可哀想な人。


437 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:36:03
>>426
2ちゃんねるで他人を批判したらいけないなんて初耳だが。
批判と誹謗中傷の区別が付いてないのか?
それとも何を言われても自分が攻撃されてると思い込む病気か?

438 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:43:27
>>425
鸚鵡返ししか出来ないわけじゃないが、くやしがって下らんレスを返す程度の低いお前には鸚鵡返しで十分だ。

439 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:43:39
浅薄な編集部批判をしてたのはこいつではないの?
あれもこいつなら存在しないのと同じだからこのスレの恥部はほとんど解消できる。

440 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:46:15
荒れる種をスルーできずにレスを返す軽薄な奴らが多いな。
そんな奴らがワナビを卒業できる日が来るのだろうか?

441 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 16:54:26
>>440
今までこの場所が散々低質化していた事に関して
一人の自己愛障害がいた事が原因だと判明すれば
内容が向上する。
現にあいつを除けば読んではいられる内容だ。

442 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:01:27
>>441
そういう粘着質なレスが下らないというのが何でわからないのかな。
君ってワナビ?そうなら作家にはなって欲しくないな。

443 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:03:45
実は一人の病人を除けば板全体がそんなに低レベルではなかったと判明すれば
慶事だろ。

444 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:06:36
>>438
出来ないわけじゃないって、良い言い訳を思いついたな。
お前は大賞を取れないわけじゃなくてあえて取らないんだもんな。

445 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:15:00
>>444
そのとおりだよ、坊や

446 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:15:13
話題は変わるが、俺の信頼する業界人の話では、水嶋ヒロの作品は
全然面白くないそうですが、俺も今度読もう。

447 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 17:20:05
本屋に山積みだが、完売するのだろうか?

448 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 19:43:25
完売しなくても良いよ
水嶋にはすでに金が入るからな

449 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 19:43:35
去年の26日に応募しました。
応募してから、小説作法みたいな本を読んだら、時系列順に書かないとダメみたいなことが書かれて
ありました。下読みの段階で落とされるとか。確かに読んできた本は時系列が多いようなって
気がづきました。みなさんは時系列で書いて応募していますか?今まで書いてきた中で、一番自分の書きたい
ものだったので、書き直して違うところに応募しようかなあと考えたりしています。
やっぱ希望なしなんですかねえ。
時系列で弾かれると読んだ時に、結構絶望しちゃいました。
一応、一番大事な始まりから始まって、なぜそうなったかというのを謎解き風に回想が入るんですが、
やばいですかね?
長々とすみません。教えていただける人いたらお願い致します。

450 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 19:52:45
>>449
とりあえずそんな小説作法本なんてゴミだから捨てろ

451 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 20:11:00
>>449
ちゃんとできてれば大丈夫だろ
ただそういう回想だとこれからどうなるのかっていう迫力が失われやすいとは思う
結局、結果が冒頭に示されているんだから。
高等テクっぽい。


452 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 20:33:16
俺は冒頭の次に過去にあたる本編が始まって、終盤に冒頭の続きって話に
しようとしたよ。ていうかすればよかったけど途中で内容を変えたのでやめた。
謎解きとかじゃないけどね。順番ばらばらでもまったく問題ないよ。

453 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 20:39:25
確かに、何かから連想されて、過去を思い出すとか、回想の想起の仕方にも
工夫が入りそう。

454 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 20:49:49
>>452
それで、3次まで行ったの?すごいね。

455 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 20:51:21
>>454
お前だって3次くらい行ったことあるだろ?

456 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 21:00:58
>>455
お前一次落ちじゃんw

457 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 21:03:51
>>456
え?お前本当に3次ないの?

458 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 21:14:01
この短絡的なレスからすると、
>>456は一次落ちなのかな?w

459 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 21:46:08
449っす。
確かにこれからどうなっていくのか迫力はこれからどうなるのかっていうのは、薄れやすいかも
しれないですね。でも、冒頭がそこから入った方が自然だと思ったんです。
考えてみたら、古いですけど仮面の告白とか、人間失格とかも、時系列ですよね。人間失格は最後が少し違った
ように書かれてあったような。結構前に読んだので忘れましたが。

460 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 21:50:54
>>449
小説はもっと自由なものです。
時系列に沿って書かなければならないというものではありません。
時系列でなければ弾かれるなんて、
視点にうるさい「あの人」の小説作法の本に書いてありそうなものです。
別にあなたは間違ってはいませんよ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 22:03:53
460さん
そうですよね俺ももっと自由ななものだと思ってます。
ただ、下読み段階で弾かれるのが多いってのが気にかかりました。
「あの人」がどの人か、大体わかりますが、下読みの人がちゃんと全部読んでくれるのか
それが一番気にかかることですね。

462 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 22:39:29
そして自由に書いて一次落ち・・・

463 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 22:48:00
心底、心根が腐ったものが多いな。



464 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 22:52:21
下読みにすら回されない作品が7割8割ってのは異常だろ・・・

465 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 22:56:19
7割8割という根拠がどこにある?

466 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:03:16
>>465
編集長がそう言ってなかったか?
このスレでも話題になったぞ。
いつのスレか忘れたが

467 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:12:36
申し訳ないが、ここのスレはほとんど見てこなかった。
編集長が本当にそう言っていたのならば、
文学への裏切りであり、そして文学の自殺だな。
ここにいる人にとっては常識かもしれないが、俺は初耳だ。
昔のことを蒸し返したかもしれない。スマン。



468 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:13:07
俺はどこかで、下読みで9割落とされるって聞いたよ。
さっき、ネットは徘徊してて書いてあったよ。
確か新人賞 選考で調べたら書いてた。

469 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:16:09
そういえば、最近の文學界に下読みの座談会載ってたような。
詳しくわかる人いれば教えてください。
自分で図書館いけばいいんですが

470 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:18:15
応募作の使い回しは下読みがカブる可能性があるからダメなんだったな。
ってことは編集者が落とした可能性もあるのなら別の出版社に送れるぞ。
前向きに考えようぜ。

471 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:29:32
でも、使い回ししてるとブラックリストみたいなのに載んないのかなあ。
ダメって書いてるとこあったし。
何か下読みで9割落とされて、残った1割から編集者が読むと書いてあった。
編集者まで読んでくれればいいのに。
俺も多少書き直して、これダメだったら違う賞でリベンジしたいです。
下読みで9割って多いような、ちゃんと全部読んでくれるのかな。
文章力はともかく、アイデアだったり、他にないものだったりするものも受かったり
してるし、まあちゃんと読まれてると思いたい。


472 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:33:11
指導すれば伸びるってタイプの応募者はしっかり読まないと気付かないよね。


473 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:38:55
1:9から読み取るべき事柄つうのはさ、2つある。

まずひとつは、一見さんみたいなのが結構きてるってことだな。
というのは、日本語だから誰でも書けるというので、勘違いして書き散らした人が
応募してくる件数が結構多いってことだろうな。

後ひとつは、100枚かそこらで、破綻しない物語をつむぐっていうのが、
意外と難しい作業なんだってことだろ。
これは実際、難しいんだろうよ。
一見さんを勘定に入れりゃあ、9割落ちて妥当だろうよ。

しかも、新人賞でも特別賞でもなんでもいい。最上のレベルを狙うには、
破綻しない上に読まさなきゃならねえ。
よっぽど力がなけりゃ、赤の他人に100枚も150枚も読ますなんて、できやしねえんだ。


474 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:40:07
九州さが文学賞の選考会が面白い。
 13回の最終選考前に、「選考に当たって将来性を考えよう」と、
 北方、森村、夏樹の各先生方が思想統一を図った。
 選考会が始まると森村先生が、1932年生まれの人物の作品を推し、
 他の作品の欠点を指摘する。まあ、それは、それぞれの先生方が信念を
 もって押しているからいいけど、そのうち、森村先生が「これは私の弟子
 でして」と発言するや、北方先生が「そんな方なら、私たちも応援して、
 是非世の中に出てほしいですね。最初に年齢制限の話をしましたが、これが
 作用して、むしろ73歳の新人というのを売りにして……」
 と発言し、夏樹先生が「年齢制限を覆す、それだけ作品の力が強かったと
 いうことですね」と、それまでの手のひらを返したような選考会になり、
 結局その方が受賞することになった。
 九州さが文学賞は良識的な方だが、そんな所にしても、こういう事情が
 働くことを思うと、いちがいに印象だけとも言えないでしょうね。
 ただ私が言いたいのは、落選して恨みがましいことを言うなら、ごり押しや
 情実をはね返すような、誰もが口を挟めない小説を書いてみろということ。
 もっとも、受賞した作品が、それに該当するか否かは、読んで貰うしか
 ないんだけどね。 

これはさっき、地方文学のスレで見たもののコピーです。
文学界新人賞はだいじょうぶでしょうね。



475 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:40:25
>>473
日本でどれだけの小説が出版されてるか考えたら大した力は必要無いみたいだぜw



476 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:45:35
yamamotoみたいな作品は18歳以上は送らない方が良い
選考委員はそれが大人として見れば駄作だと知っているから

477 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:49:11
でも出版されるのってかなり難しいような
自費出版抜きで


yamamotoって受かった人なんですね。

478 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/03(月) 23:53:23
>hiroki yamamoto
前回最終選考だ。高校生。今回も出してるんで個人的に注目している。

479 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:03:36
yamamotoの作品はいかにも高校生が書きそうな感じで読み応えが無い。

ちなみに474の九州さが大衆文学賞を検索してみたが
http://www3.saga-s.co.jp/pub/hodo/taisyubungaku/12/igusa_001.htm
結構上手いな。


480 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:06:22
>>479
yamamotoのは語彙を増やした勘違い大学生が書きそう。中身の無い小説の典型。
高橋源一郎辺りは馬鹿にしてると思う。

481 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:16:51
yamamotoの現代詩フォーラムのページ見てみたが
コメント無しのポイントが1〜3付いてるだけだなw



482 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:19:00
やっぱ持ち込みってだめなんだろうか。編集者に読んでもらいたい直に。
物語を上手く作ってないものをあえて書いてるからなおさら、下読みで落とされそう。
アサッテの人や青木淳吾?の小説は型に収まってないから、読んでくれると信じよう。
たとえ、下読みの人でも

483 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:23:10
日本語をもうちょっとね……。

484 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:24:22
高校生であれだけ書くのは才能があるんでしょう。
近畿大コンクールで大賞だし、まぐれではない。
だけどyamamotoみたいなタイプは個人的に興味ない。
自分の資質とまったくリンクしてないから。



485 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:26:38
>>482
たった4行でも文章書けてないのが分かってクソワロw

486 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:30:10
>>484
近畿大コンクールで大賞って、あれは高校生のコンクールだよ?w
しかも佐藤には見抜かれてるw

487 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:30:45
>>470
編集が読んでる賞に出して落ちたのを、タイトルPN変えて他の賞に出したら
使い回しよくないって書かれたって例が某スレに。(ミステリー)
梗概と本名が漏r

488 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:31:45
yamamotoのは読んでないけど語彙を増やした勘違い大学生って
書き込みを読んでだいたい想像がついたよ。

489 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:32:33
>>487
使い回しはよくないけど、一次は突破したって事か

490 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:35:47
青木 淳悟なんて読めなかったな。
ひとことで言うと
ところがあれは保坂和志が協力に推していた。
読み難い小説は運に左右されるところがあるのではないか。

491 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:36:25
>>487
そうなの?恐ろしいな。
個人情報を漏らされてるのか。

492 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:36:28
>>489
そうらしい。

493 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:39:57
>>491
リストまではいかなくても、同じ系統の賞だと他社でも情報交換しているのかも。
どちらも個人情報についての但し書きはあるのに、当てにならないってこと。

494 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:44:46
一次通過したやつを5割増やして別のに送ったことあるな。
ダメだったけど変なリストに載っていたら困るな。

495 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:45:08
>>482
お前は一行もまともな文章書けてねえじゃねえか。ちゃんと書いてから物言え。

496 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 00:50:51
あれはスガヒデミだと思ったが、「小説は読めないものなんだ」みたいな
ことを昔に言いふらしたりとか、あとは保坂和志なんかもそうだったが、
本当に面白い小説は逆に読み難いものなんだ、みたいな情報が曲解されて、
悪文だけが取り得のどうしようもないものが投稿されたりとかいう現象が
一部で起こっているんじゃないかね。それは危険な落とし穴だよ。

497 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 01:01:35
>>494
結果が分かってから手直しして他の文学賞に送るのは、何も問題なし。
出版社にはそれなりの横の繋がりがあるが、所詮、ライバル関係である。
「変なリスト」というものは実際にはありません。
ただ、盗作した過去があるといった要注意人物はチェックしていますよ。
 by出版関係者より



498 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 01:08:02
>>497
安心した。

499 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 01:09:00
あるネットのブログから、情報を得て書くのはダメなのかなあ。
無断はダメですよね。それをインスピレーションにするとか。
一部なんですけどね。
ある賞で取り消しになったし、どこまで、情報を使っていいかわからん


500 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 01:10:15
>>494
本当ならすごい安心しました。ありがとうございます。

501 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 01:28:27
>>497
変なリストがなくても、>>487こういう横の繋がりが…

502 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 01:31:04
実際の所、公募の賞は出版社が絶対だから応募者は泣き寝入りだもんな。

503 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 01:39:13
どちらにしてもこの賞は>>309>>314

504 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 10:47:03
>>503
それは一次落ちで頭おかしくなった奴のデマ

505 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 11:22:14
504

506 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 14:43:00
>>503
まあ受賞に値するかどうかなんて、読む人間の主観で決まるからなあ。
選考委員全員◎の受賞作なんて過去に例が無いし
逆に一人二人◎がいるのに後は×ってのも多い。
だから、編集が操作しやすいよな。

結局、有名作家に弟子入りしてるような奴や
少なくとも有名作家と何らかの繋がりがあるとか
既に有名人であるとか(荻野アンナ、辻 仁成、唐 十郎等)
有名人、著名人の子弟(金原ひとみ等)を選べば売りやすいということなのかも知れない。

まあ、そういう例は一割くらいだろうけどね。

507 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 15:21:43
>>506
漫画やラノベの場合、そんなコネなんてなくて新人を発掘してるし、
その方が一般文芸よりしっかり売れてるんだから、
編集部がコネに頼っているとすれば、それは怠慢なんじゃないのかな。
文芸の衰退の原因は、その辺りにありそうな気がする。

508 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 15:54:34
有名人や著名人、出版界に顔の効く人間には出版社も配慮しないと
あとあと支障があるかもしれない、という考えで
そういう連中の子弟とかそういう連中に繋がりのある者を
優先するということはありえないことはない気はするな。

509 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 18:20:07
文芸誌の数とマンガ雑誌の数を比べるにやっぱり売り方が違うんだと思うよ。
マンガって一時期もやたらとコミック○○みたいなのが増えたし
ページを埋めるために使い捨て覚悟でデビューさせてる気がするがどうなんだろう。
要するに文芸誌が週間で出て種類も増えたら単純にデビューできる可能性も増えるって思う。
そうしない理由は知らないけど不況だからかね。

510 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 18:30:43
マンガより小説のほうが脳が疲れるだろ。
絵を出力する分。
小説をばんばん出しても読者がついてけない。
マンガと比べると発想する時点で違うでしょ。

511 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 18:35:42
まあ衣服とかの説明が要らないわけだからな、漫画は
絵ってことでイメージが伝わりやすいし
そういう点でも漫画を読むほうが楽だ

512 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 18:46:03
コネなくても実力者の作品は一次落ちなんてなかなか無いから心配するな。

513 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 20:23:41
>>504
京都の弱小出版社から3人出たのは事実だべ

514 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 20:48:37
>>482>>490
青木淳吾は当時の選評で保坂以外の選考委員は

よさがぜんぜんわかんなかった、何回読んでもわかんね
でもなんかほさかさんが異様な推し方してたから
いやーこれはないでしょみたいに軽くあぴってもほさかせんせメゲナイし
おもてだって反対する理由も気力もないし、いいよもう

みたいな感じだったよな

515 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 20:50:58
なんとかメルヘンって奴、リフレインばかりで、
そのリフレインがつまらないんで読めたものじゃなかったけどな

516 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 21:30:43
文学界への投稿は今回で3回目。これまで1次も通ったことがない。
でも、今年はおれの干支の年。なんとなく自信があるんだよな。

517 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 21:36:04
また懐かしい話だな。
新潮の選評で、川上は否定的だったけど、野間文芸新人賞では、
肯定的なことを言って推してたりもする。
青木もかなり書き直したらしいので、それで「わからない」から「わかる」に
変わったのだろうけどね。

518 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 22:05:45
>>512
実力者ってどういう基準で判断するの?


519 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 22:13:34
>>518
漱石レベルの作家が現代の文章で書いた小説を送ってくれば実力者だってわかるだろう

520 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 22:17:09
いや小説家にとっての実力の有無は継続して書き続けることができるかどうかだろ。
つまり脚力だ。
それを見るためにわざと最終選考で何度か止めて試す。
完成度のそこそこ高いものを出しても手直しして受賞というんでなしに、
また応募させ最終で落とす。
これは想像だがそこで伸びシロを計ってるというのもあるんだろうな。


521 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 22:30:33
>>519
漱石レベルかどうかってどういう基準で判断するの?

522 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 22:54:25
>>521
お前は漱石読んでどう思った?


523 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 22:58:52
大体文学界は芥川賞狙いつうのがあるから、最終で落とされるような奴は
逃げない。というか逃げて他の新人賞狙うなんて大それた事できんだろ。
いきおい最終で何度か落とされて、で最終選考で励ますようなことを言わせたり
するんだろ。吉田修一のときもそうだっただろう。三回目か。最期の息子は。
上で最終で何度か弾かれた奴をデキレースとか書いてる奴。腐った球根だなw


524 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 23:13:19
漱石レベルの小説を書いても、今の風潮だと受賞は難しいんじゃないか?
今の新人賞って、もっと実験的だったり、メンヘラ女のチラシ裏だったり、
そんなのを求める傾向があるから。

525 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 23:25:35
>>524
どこに漱石レベルの小説を書ける素人がいるの?
そんな奴がいくらでもいて、全員落とされてるから読者の目に止まらないと言うの?

漱石レベルの作家が現代の文章で現代を背景にした小説を書けば受賞するに決まってるだろう。


526 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 23:25:59
メルヘンで思ったけど、書き直しってやっぱするんだね。
受かってからかなやっぱ。最終選考じゃなくて
うん俺もデキレースも少しあるかもと思ってるけど、内容と運じゃないかなあ。
川上弘美は運がかなり左右されるって言ってた

527 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 23:35:14
>>525
君のレスには焦りと精神の異常さを感じる

528 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/04(火) 23:56:18
>>523
お前みたいな馬鹿にはここが似合ってるよ。
出来レースの意味も理解できてないんじゃねーのか。
最終に連続して残される者の犠牲になっているのは、
その編集が担当する数十から数百の応募作すべて。
一個人のシードは一人の編集による判断による、つまり
一人の編集が担当すべき他の応募作は黙殺されるということ。
自分がその犠牲になっている可能性もあるというのにまったく馬鹿が、おめでたいわ。

ま、われわれは結果で判断するだけ。
受賞作を読めば一目瞭然、ここの編集の目が牛乳瓶の底だってことがよくわかる。

529 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:10:32
編集の人数分、つまり五作ほどの最終候補作品が出てくる。
それらは各自がブッシュした作品となる。
そこのところの内情は、巻末座談会で編集部が自ら暴露しているところとなっている。
たいがい自らがプッシュした作者が受賞するまでそれは続けられる。
最終に残った応募者に、編集からの次作についてのやりとり、指示があるのはいうまでもない。
編集は、本来、それぞれ均等に数十から百程度の応募作を担当することになるが、
そこで、自分がプッシュしている以外の応募作をまともに読んでいると思っているのかね。

>>520
伸びシロを計る?

ほんまおめでたいやっちゃ

530 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:19:17
最終に残った応募者に、編集からの次作についてのやりとり、指示があるのはいうまでもない。

だとしたら、最終に残ることってかなりというか重要なことなんだな

531 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:20:07
ここの賞って、コネや経歴がないと、一度で受賞は出来ないってこと?
実力だけだと何度も最終?

532 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:21:54
選考委員も、さすがに三回もたて続けに同じやつが最終にあがってきたら
受賞させないわけにもいかんだろうな
たいがい空気読むわな

編集は、俺が、私が発掘した小説家、ということでやっきになるんでしょうな
発掘するのはゴミばかりだけど

533 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:22:49
あとやっぱ運なんだな。五人いたら好みもあるだろうし、ぴったりとはまってくれる、編集者に
当ってくれますようにだな。
五人しかいないのか。

でもそれじゃあ伸びしてくってのが正しいんかな

534 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:24:08
>>530
じゃなくて、たった一人の編集の好みに合えばそれでいいということ。
それで最終に残る。

ただし、それで世間にも認められるとは思わないほうがいい。

535 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:27:55
たいした作品書いてないから俺は受かるかも。
みんなもっと前向きになろうぜ。

536 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:30:36
ほんと馬鹿ばかりだな。

出来レースによって実力のある者が日の目をみれない状況になっているかもしれないのに。

自分に都合よく、いつかは自分の作品が編集の好みにはまると信じている。



537 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:35:22
その五人めっちゃ知りたい。

530さん
いや、それだけで、次へのモチベーションがあがる。
高橋源一郎は確か、江藤淳だったか、吉本隆明だったかにほめられて、そのために書いた
とか。
そういえば、高橋源一郎は群像しか送ってないらしい。持ち込みはしたらしいけど。
持ち込みはやっぱだめ?

538 :537:2011/01/05(水) 00:36:36
534さんへだった

539 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:43:16
>>536
そうかそうか。
お前は賢いなw
これで満足か。
何が言いたいのか分からん野郎だな。
>出来レースによって実力のある者が日の目をみれない状況になっている
だったらてめえは出すな。
死ね。くたばれ。


540 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:45:35
つまり528はコネで受賞した奴よりも優れた作品を書いてると思ってるんだな?

じゃあ何で一次落ちなの?w

541 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 00:49:24
少し、頭を冷やせ。
絶望したやつに、付き合うことはないぞ。

542 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 01:37:42
>>539
書けない可哀想なやつなんだから、そんなハッキリ言っちゃ泣いちゃうよw

543 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 02:18:19
デキレースのせいで作品が日の目を見ないって言うなら
ネットで公開するしか手は無いじゃん
村上春樹レベルなら褒めてくれるよ


544 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 02:23:14
>>543
とりあえず現代詩フォーラムのyamamotoの小説はコメント無しで2ポイントな
yamamotoレベルの作品は誰も相手にしてくれないから、それ以上で無ければ公開する意味無いぞ


545 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 10:11:41
>>544
それならもうここの連中にチャンスは無いなw
一生一次落ちのままじゃんw

546 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 13:22:39
>>545
>>545
そうともいえないだろ。コネをつかめばチャンスはあるさ。
みんな選考委員や編集者に取り入ろう。

547 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 14:12:39
>>546
どうやって取り入るの?w
一次落ちの作品しか書けない奴はコネを作る機会も無いし、コネがあっても受賞できないよw
コネと言われてる奴等でも一次落ちする様な作品は書いてないしw

548 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 14:30:18
>>547
そりゃ酒色に決まってるだろw

549 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 14:34:49
新人賞受賞作をいろいろ読んだが、みんなたいした小説じゃないがな。
コネとはいわないまでも、受賞作品を書いた奴の裏には
何かあるとしか思えんな。

新人賞を獲ってない奴でも、毛並みで文芸誌に掲載してもらってるし。
つまり持ち込みを受けてもらえるか編集のアプローチがあるということ。
これもある意味コネだよ。

550 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 14:38:40
>コネと言われてる奴等でも一次落ちする様な作品は書いてないしw

コネと言われてる奴等って誰と誰?

551 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 14:39:00
>>550
スレ読み返せカス

552 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 15:01:50
>>551
カスにカスといわれたくないなあ
スレ読み返すのがメンドイから訊いてるんだろうがカス

553 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 15:13:07
552

554 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 15:35:29
応募したヤツ読みかえしたら<〜だった。>の連続だった。

555 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 18:21:56
そうかー皆すげえなー
俺受賞作にはまだ敵ってないなあ
あれ?なんでだろ、って思っても選評よんだら納得してしまうし

556 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 19:18:07
http://novelclub.web.fc2.com/index.html

実力作家のエンタメって凄いよな。こういう面白くて深い言葉が普通に出てくる。
純文学が売れない理由がわかるわ。深さでも負けてる上に面白さではどうしようもないもんな。



557 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 19:24:02
>>556
その作家は角田光代に尊敬されてる人だ
知識が豊富で信頼できるって言われてた気がする

558 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 19:27:26
角田光代に尊敬されたくないなw

559 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 19:36:03
>>556
典型的なエンタメ文章で、純文的にはダメだろう。
コード的なフレーズだよ。
上手く言おうとして臭い。
エンタメ基準では別だけど。

560 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 20:04:01
奥田の小説は読んだことあるし面白いとは思うけど
そこに抜き出した言葉ってそんなに評価できる部分かな。
エロゲシナリオの山田ロミオが書いたといっても驚かないぞ?

561 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 20:07:42
217ページの一郎と二郎のセリフ、何の意図があるのか気になる。

562 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 20:49:06
やっとゴルディーダ読んだ
これいいか?

563 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 20:54:52
556の文章は純文学の中にさらっと入れてきたら読んでて楽しいかもな

564 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 20:58:10
556のを純文学的な言い方をすればどうなるのかな・・・

565 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 21:04:11
つーか綿矢や荻世の文章なんて>>556よりも軽い気がする
それでも純文学w

566 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/05(水) 21:18:58
こいつ等って純文学とエンタメの区別なんて無いって言ってなかったか?
都合の良い時にはそんな言い方するんだな

567 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 02:18:38
こいつらってどいつら?

568 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 03:41:10
お前等とかこいつ等とか言い出すのはだいたいポッポ

569 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 05:13:04
>>562
過去スレ読め。

570 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 10:20:09
>>569
見れないんだがどうやって見るの?
金かかるんでしょ

571 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 11:19:57
アホは回線切れよ

572 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 12:41:17
太宰治「何でも神のせいにすればいいんだ」

一次落ち2ちゃんねらー「何でもポッポのせいにすればいいんだ」


573 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 15:18:15
>>572
わろたw

574 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 18:09:25
せんせー!まだ自演やってまーす

575 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 19:35:41
応募したやつ読み返したら「〜だが、〜だが、〜だ。」みたいな文章が。
誤字脱字もけっこうあったし、なんだかなぁ。

576 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 23:01:29
ここっていつ何次でもいいんだけど、発表ってわかるのかな?
書き足して、新潮におくりたいんだけど。

577 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 23:17:04
文学界の編集はなんで穂田川洋山にご執心なんだろう?
誰かあぶらびれを読んだら感想聞かせて。

578 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/06(木) 23:32:15
>>576
最終いったかどうかの連絡が新潮締め切りの直前にあるからイケるよ
2次通過発表は次年度だねえ

579 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 00:07:06
578さん
ありがとう!俺も何か3月20日頃って聞いたような。
主人公の性格はある程度変えるかもだけど、なんか他のところに送ったのはダメとか
書いてあったからどうなのかなあと思ってました。
二次通過発表は次年度とはどういう意味ですか?
読解力なくすみません。

580 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 00:14:18
横からレスするけど二次通過以上は大賞発表の前号に掲載される。
それが四月過ぎという話をしてるんでしょう。四月発売の五月号。

581 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 16:02:34
やっぱ締め切りすぎると静かになるね。
俺はさっき、応募後なのにいまさら校正したのが終わったよ。
この状態で出したかったなーなんて、俺以外にもそういう後悔
してる人はいるかね。それとも皆は完璧に近い状態でだしてるのかな。


582 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 16:07:56
完璧はないでしょ

583 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 16:41:28
センスの部分はしょうがないけど誤字とか脱字とか
明らかにおかしいとことかチェックで直せるところは
極力なくしたいしさ。友人にはわかりづらいとこだけ
あれば教えてってお願いしたけど、細かいチェックは頼みづらいしなぁ。
やっぱ本人の集中力が問題だなぁ。

584 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 17:02:01
誰にでも分かりそうな誤字なんかは、たとえば一箇所100円とかで頼むみたいなw

585 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 17:29:12
それいいな。
次回は金払って頼もう・・・

586 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 17:36:34
作品の使い回しはまじでブラックリスト入り危ないよ


587 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 19:06:24
ナタリー・ポートマンを世界女王にする茶番劇のために、
人生をめちゃくちゃにされた人達がいるんだよ。
この工作のために、小説家やライターなどが、ユダヤ系の人脈で飼われてた。
フリーメーソンつながりとかね。

聖書を悪用している人達に注意してね。
彼女の父方はカルディア(英国)、ハプスブルク家、ブルボン家系かもね。
わざわざ『イスラエル出身』にしたのは、聖書を悪用するために、
いろいろと小細工が必要だったんじゃない?
(Marie Thérèse Charlotte de France)

彼女を世界女王にするために、大勢の人間が不幸になり、殺された。
死後、裁きがあることをお忘れなく。
彼女とその仲間達は、彼らの先祖がつくった『嘘』に騙されただけです。
魔術と嘘で、民衆を惑わしました。

いまだに、ナタリー・ポートマンを『聖母』としている人達がいるみたいだよ。
みんな、彼女とその仲間の魔術に惑わされちゃったんだね。
彼女を支持する人達は、彼女を世界女王にする茶番劇のために、
タロットや数秘などの『魔術』を流行らせたり、
『アセンション』とか、『宇宙人』とか、『グノーシス』を広めて、
大勢の人間を惑わし、ある人達を不幸にし、大勢の人間を殺しました。
すべての『ユダヤ人』がわるいわけじゃない。
善良なユダヤ人が迫害されることは、二度とないようにしないといけない。

だけど、一部とても悪い人達がいるのは『事実』だと思うよ。

588 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/07(金) 20:45:27
落ちてから、書き直しして、別のところに送るのってダメなの?
そもそもブラックリストってあるの?
だってさあ下読みでも一人にしか読まれないんでしょ。わかるのかなあ

589 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 08:58:37
問題はその下読みさんだのね。
下読みさんのレベルアップは図る事が、まず先です。
下読みなんか、付託する体制に問題の元凶があると思いますが、
どうしてもその体制を変えられないのだったら、下読みの刷新も手ですね。

590 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 19:25:13
下読みのレベルアップって言っても
下読みは新人賞受賞者や大学教授でしょ
それ以上レベルどうやって上げるの?


591 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 20:16:21
>>590
えっ、そうなの?それどこで知ったの。
俺の認識ではワナビや出版界周辺の人間だがな。

592 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 20:53:35
俺はフリーライターとか聞いた。
何か文学界新人賞の座談会の特集が組まれてる号があったんだけど、それ読んだ
人いる?
ここって、結構いい加減な賞なのかな?どこかいいとこないのかな?

593 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 22:20:29
589の者です。
私は、その文学界新人賞の座談会の特集を読みましたよ。
それで、私見を言っているのですが。


594 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 22:35:28
ワナビが下読みなんてしないでしょ
下読みした経験を語ってるのは受賞者や批評家や編集者や翻訳家とかそのレベルのひと
たちじゃね

595 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 22:44:51
>>594
伊藤たかみが下読みをしていたという周知の事実を知らないで
いい加減なことを書き込まん方がいいと思うぞ。

596 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/08(土) 22:50:35
出版社と繋がりのある誰かとしか言いようがないだろ。

597 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 00:23:15
文学界の下読み座談会を読んでればわかるだろう
彼等は「プロの作家」だぞ
それ以上下読みのレベルを上げるとすれば、小説だけで飯が食える作家達になってしまう
そんな人達が下読みをするはずがないだろう


598 :長文スマ:2011/01/09(日) 02:24:49
ワナビも下読みするってよく聞くけどな〜、ここは知らんが
勿論俺も含め2chにいるようなワナビとは別次元のワナビだろうけどね
最終常連は何回も編集と会ってるから頼まれるだろうし
行動力のある奴はなんらかの形で具体的にコネクションを築きあげるだろうし
編集の知り合いとか家族にも頼むっていうからワナビはもっと頼みやすいんじゃない?
てか読む技術は書く方と違って
必死に勉強したり閉じこもって年中読み続けたりした時期がある人なら
ある程度付くんだから人選間違わなければいいんじゃね?
クソ春樹の新作の主人公って毎回3次落ちのワナビって設定で下読みしてたし

599 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 10:34:17
>>597
文学界の下読み座談会を読んで彼等が「プロの作家」だと思うお前のおつむってryk

600 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 10:36:28
>>597
新人賞のとり方のハウツウ本を書いてる下読みがいるが
作家ではないようだな。
一度、そのハウツウ本探して読んでみたらどうだ?

601 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 11:04:08
選考制度を問題にするのは別スレたててよ。
ウザイ。

602 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 12:36:28
>>599
お前立ち読みで適当に読んだだけだろ?
すでにデビューしてて、名前も出てるから秘密って会話してるだろ

603 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 13:23:34
ワナビってどういう程度のワナビか知らないけど文章で商売したことないようなワナビは下読
みできないでしょ
ワナビっても名は売れてない(表に出ない)けどちょいちょい仕事してるようなワナビなら下読
みしてるかもしれないけど

604 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 13:33:39
>>595
伊藤たかみが下読みしてたのって受賞してからじゃないの?
あいつそんな若いころから下読みしてたわけ?受賞前の学生だったころからとか?

605 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 15:07:47
プロの作家としてデビューしてから下読みなんかやってる暇あるか。アフォか?

606 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 15:34:41
下読みの鉄人に、下読みさんの素顔っていう記事があるじゃん。

607 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 16:27:13
>>605
お前アホ?
例えば荻世なんてデビュー作以降数年作品を公開してなかったんだが
下読みはそういう奴がやってるんだろう 荻世は知らんが、
プロ作家で忙しい奴は売れてる奴だけだぞ

608 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 16:29:01
>605
「●無名の新人作家
 まだあまり売れる原稿が書けなくて収入の少ない新人作家が、アルバイトとして下読みの手伝いをすることがあります。
もちろん売れるようになれば自分の原稿を書くのに忙しくなるため、短期間だけで新人賞の裏方からは去って行きます。」

アフォはお前

609 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 16:43:02
>>607
お前はホントに馬鹿だな。
デビュー作以降数年作品を公開してない奴は下読みやってるから作品書かないのか?
そうじゃないに決まってるだろが。
書く才能ないか、他で忙しくて書かないんだよ。
下読みなんざ、作家以外のみんなアルバイトでやってる奴にきまってるだろが。

610 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 17:17:38
下読みをやる作家ってプライドないのかね。
まあ、本が書けないんじゃ、アルバイトするしかないか。

611 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 17:52:01
おまえら下読みを恨む前にまともなの書けよ

612 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:09:01
>>609
>>608さんのレスは「下読みの鉄人」の引用なんだが、「下読みの鉄人」が嘘を書いているというの?
「もう一度だけ新人賞の獲り方おしえます」の久美沙織さんは、
書いても書いてもボツになってるときに下読みを頼まれたって書いてある。

613 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:20:16
いろんなやつがいるんじゃないの?
そもそも議論するようなネタじゃないと思うが
おまえらが言う下読みさんは全て存在する
それでFAにしてくれ

614 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:20:32
おまえら下読み豆知識を披露しあってどうなる。
無条件で一次通過するってか?
この万年駄作書きがwwwww

615 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:22:11
自分の作品がどうしてダメかを語れや。
それ以外は認めねえwwwwwwwwwwwwwwwwwww

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:32:20
下読みも現役の評論家や作家も含めて、まともに読める奴なんて
十人に1人もいないよ。
文学板に時々、登場する彼等を見れば分かる。

617 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:59:23
なにそれwそんな妙なこと有るかいな
みんな普通に読むだろ
10人に1人しか味がわからない料理屋の仕入れ担当とか
10人に1人しか野球知らない野球のスカウトとか
だったらへんだろ

それあなたの「まとも」が一般と乖離してるぞ
自分の作品を評価してくれないから読めるやつがいないと思ってんだろうけど

618 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 20:04:23
自分を評価してくれる人が10人に1人もいないってことが言いたいんだな

619 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 20:18:43
文学板に来てる作家や評論家を見て来いw

620 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:02:51
609は自分が一次落ちなのを下読みのせいにしたいだけw

621 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:10:57
616みたいなのって危険な病気だと思う

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:11:48
>>619
それがどのレスで、どの作家や評論家が書いてるのか教えてくれ

623 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:34:45
>>612
久美沙織なんて作家知らんぞ。何書いた作家だ?

624 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:40:24
ググレカス

625 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:41:47
>>624
嫌だね。お前にあれこれいわれる筋合いはないわゴミ野郎。

626 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:53:39
下読みを作家以下みたいなこと書いてるひといるけど、下読みって勉強になるし新人には
むしろいいことでもあるんじゃないか
作家じゃないが大森望なんてすすんで下読みしてるみたいだし
避けたい仕事じゃなく、逆にしたい人だって多いだろう
単純に金にもなるし

627 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:55:03
そうその調子だ。
己の悲惨な人生をじっくり噛み締めろ。

628 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:55:32
ググッて分かるとは限らんしな。
書いた本人に訊くのが早手回しだ。
624はゴミカスの癖にえらそうだな。

629 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:56:56
>>626
>下読みを作家以下みたいなこと書いてるひといるけど、

どこどこ、どこで言ってる?

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:58:59
616 619って川上を批判してる奴と同じだな
そいつ等は川上が実際に書き込んでると思い込んでる


631 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 23:05:41
>>629
たとえば>>610とかさ

632 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 23:16:25
>>631
芥川賞作家がプライドもってパン代稼ぎに下読みやるか?
プライドもってやるかプライド捨ててやるかの問題と
下読みが作家以下かどうかは別問題じゃね?

633 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 23:23:11
割いいから下読みやるよ。ただそれだけっす。

634 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 23:30:53
よくさ〜「そんな文章でよく作家目指してるな」とか言うやついるじゃん、ちいさな誤字をやたら指摘したりして。
そういうやつって寒いなーって思うんだよね。だって言葉遣いなんて間違ってていいんだよ。つーか正しい言葉遣いなんてねーし。
自分で言葉を作ってくくらいのつもりで書かなきゃどうすんだよ。言葉遣いだの、送り仮名だの、てにをはだの、そんなことでしか
自分の文章を判断できないやつは、一生広辞苑とにらめっこしてればいいのさ。

635 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 23:40:42
>>625
悔しくて多重レスしちゃってるのか
お前みたいなのをマヌケって言うんだよ。

636 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 23:43:08
>>632
だからプライドとか上下優劣と関係なく下読みやることもあるんじゃないっていってんだけど
下読みやるってなんかプライド失うようなくだらないことなの?
下読みがパン代稼ぐだけとしか思えないひとならそうかもしれんけど

637 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 23:48:24
616 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:32:20
下読みも現役の評論家や作家も含めて、まともに読める奴なんて
十人に1人もいないよ。
文学板に時々、登場する彼等を見れば分かる。

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:11:48
>>619
それがどのレスで、どの作家や評論家が書いてるのか教えてくれ

638 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 23:58:17
エビデンスは?

639 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:07:18
>>628
書いた本人に訊くのが早手回し?
日付変わってるけど???

640 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:19:54
>>635
悔しくって逆切れかw
お前みたいなのは低人格のオチコボレの人非人ていうんだよw

641 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:22:50
日付変わってたっていちいちググるよりは本人に訊くほうが早いに決まってる。
まあ、本人も知らんくせに書き込んでるなら答えがないから早い遅いの問題にならんが。

642 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:24:52
635のような低人格者は作家の中にいるのだろうか?
いるとすればガッカリだね。

643 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:32:49
>>636
下読みって、高尚な仕事か?
作家の仕事として創作と下読みって同じレベルの仕事か?

644 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:39:01
ポッポを批判してた奴は相変わらず荒らしか

645 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:46:31
>>643
高尚とかw
高尚とか高尚でないとかその人の価値観でしょ
下読みから何かを得られると思う人間には下読みだって価値があるんじゃない?
創作だってその人にとっての価値観だと思うけど
それぞれの仕事にそれぞれの良さ悪さをそれぞれ各人が見出すだけでしょ
万人が高尚とみなす仕事があるとでも?

646 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:50:21
そんなに不安なら俺が下読みしてやろうか?

647 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:54:58
>>644
うるさいのがいるなと思ったらポッポおまえかw

648 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:56:03
【文芸】第144回芥川賞・直木賞候補作発表!道尾秀介さんは5期連続の候補入り[11/01/05]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1294173639/

649 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 01:00:00
芥川賞は 朝吹と田中の一騎打ち

直木賞は貴志だな

650 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 10:29:55
640 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:19:54
>>635
悔しくって逆切れかw
お前みたいなのは低人格のオチコボレの人非人ていうんだよw


641 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:22:50
日付変わってたっていちいちググるよりは本人に訊くほうが早いに決まってる。
まあ、本人も知らんくせに書き込んでるなら答えがないから早い遅いの問題にならんが。


642 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 00:24:52
635のような低人格者は作家の中にいるのだろうか?
いるとすればガッカリだね。



彼は一生懸命考えてこの程度。応募作もこんな感じ。
唯一の救いは何時までたっても未完成で応募してないことくらいか?

651 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 15:00:51
616 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:32:20
下読みも現役の評論家や作家も含めて、まともに読める奴なんて
十人に1人もいないよ。
文学板に時々、登場する彼等を見れば分かる。

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:11:48
>>619
それがどのレスで、どの作家や評論家が書いてるのか教えてくれ


652 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 15:41:22
時代の風を読み、未来を予見する。かつ、志の高さが大切。

653 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 15:53:46
これ気になるw

616 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:32:20
下読みも現役の評論家や作家も含めて、まともに読める奴なんて
十人に1人もいないよ。
文学板に時々、登場する彼等を見れば分かる。

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:11:48
>>619
それがどのレスで、どの作家や評論家が書いてるのか教えてくれ

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:58:59
616 619って川上を批判してる奴と同じだな
そいつ等は川上が実際に書き込んでると思い込んでる

654 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 16:13:48
  616 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:32:20
  下読みも現役の評論家や作家も含めて、まともに読める奴なんて
  十人に1人もいないよ。
  文学板に時々、登場する彼等を見れば分かる。

単純に、自分と同じ価値観を持ってる人が十人に一人もいなかったということじゃないか。
文学の判断基準って、本当に十人十色で、それで十人に一人なのか、
たんにこの人の好みが凄くマイナーなのかはわからんけど。

655 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 18:30:02
またあいつが荒らしてるのか
言葉の使い方とage厨なんでわかりやすいな

656 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 20:01:43
作家と評論家が書いてると思い込んでる病的なアホを晒し上げ

657 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 21:12:00
ブラックリストって存在するの?


658 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 21:21:12
うん

659 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 21:28:26
破滅派に作品を載せる事すらできない奴等が文学界新人賞を狙うっていうw

660 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 21:38:39
ブラックリストあるとしたら書き直したりするのでもどこらへんが線引きなのかなあ。


661 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 21:40:08
ブラックリストに載ってる人はそれ以降新しい作品を送っても読まれずに捨てられそう

662 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 21:42:50
そもそもほんとにブラックリストってあるのかが謎

663 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 22:16:22
http://hametuha.com/syoko/series/%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%81/1453/

こういう作品でも無料なんだが お前等の作品ってこれに勝てる?

664 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 22:20:08
送られてきた作品を、いちいちブラックリストと照合するという手間をかけているなんて、とても信じがたい。

665 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 22:32:23
>>663
それ凄いヘタクソじゃん

666 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 22:33:20
>>663
オレが下読みだったら、そんなものは絶対ボツ。
しかし>>663氏が下読みだったら上げるんだろう。
そう思うと、やっぱり運に左右される部分って大きそうだなあ。

667 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 22:35:46
新潮受賞者が破滅派で活動してるのが現実なんだよ
お前等自分の立場わかる?

668 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 22:39:47
>>664
あほ
ブラックリストに載れば次からは名前だけで落とされるだろ


669 :663:2011/01/10(月) 22:41:43
>>666
それは俺がわざと晒したんだw
お前と同じ様に俺もボツだと思ったよw
運じゃなくて結局実力でお前は落とされてるんだよw

670 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 22:56:05
どの程度でブラックリストに入るの?

全面改稿とか、エピソードを挿入して長くするとか。何か基準はないの?

671 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 22:57:21
まあまあ、けなすのとかはよしとして、情報が欲しい。

672 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 23:12:51
>>663
さらっとみたけど、中学生くらいの子が書いたものとしてなら上手いこと稚拙に作れてる気がする。
そういう意味での可愛さは感じた。綿矢なんかも似たような印象だったなあ。

673 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 23:18:20
>>672
綿矢はむしろベテラン作家よりも上手いって言われてたわけだが?
お前綿矢のセンスがわからなかったの?

674 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 23:19:58
>>673
それがどうした?
お前のそのセンスこそゴミ同然だろw

675 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 23:24:17
>>663のは確かに中学生っぽいが悪いのはそこじゃないだろ
綿谷なんて現代文壇の殆どから絶賛されるくらいの文章力なんだから。
それが本当に良いかは別としてね
>>672が厨房くさいと思ってる綿谷の文章も、文学って学的には相当レベル高いと
俺の主観でもそう思うけれども


676 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 23:28:28
>>674
綿矢のセンスが分からないお前はまた一次落ち

677 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 23:31:31
>>675
絶賛ねえ…
いがいとここの連中は純朴なんだな

678 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 23:34:31
近年最高の冒頭文と言われ、色んな作家が未だにパロっていて
将来確実に国語の教材やテストで使われるであろう00年代の日本文学の名文な訳だが。

さびしさは鳴る。耳が痛くなるほど高く澄んだ鈴の音で鳴り響いて、胸を締めつけるから、その音がせめて周囲には聞こえないように、私はプリントを千切る。細長く、細長く。
紙を裂く耳障りな音は、孤独の音を消してくれる。気怠げに見せてくれたりもするしね。葉緑体? オオカナダモ? ハッ。っていうこのスタンス。
あなたたちは微生物を見てはしゃいでいるみたいですけど(苦笑)、私はちょっと遠慮しておく、だってもう高校生だし。
ま、あなたたちを横目で見ながらプリントでも千切ってますよ、気怠く。っていうこのスタンス。
 黒い実験用机の上にある紙屑の山に、また一つ、そうめんのように細長く千切った紙屑を載せた。うずたかく積もった紙屑の山、私の孤独な時間が凝縮された山。

どう読むよ?
解釈は沢山あるだろうけど、皆の意見を聞きたいなー

679 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 23:39:01
こいつすげえ、俺じゃかなわんわ。というの誰が見ても分かるような凄いのにあげてほしいわ。

680 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 23:54:46
>>679
分かった。とりあえず>>678の綿谷の冒頭をどう読んだか教えてくれよ
凄いのがあるけど>>679がただ読めてなかっただけかもしれんだろ?勿論飛び抜けた天才で
脳内のレベルが合ってない可能性もあるけども

681 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/10(月) 23:55:11
一次落ちして下読みのせいにする奴は「2ちゃんねるで作家や評論家が書きこんでいるレス見てみろ」と異常な発言をする。

綿矢の文章のセンスがわからない。以前にシリンやポッポを批判。

よくわかってきたぞ^^

682 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:07:56
ポッポ、荒らしはもうやめたんじゃなかったのか?

683 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:10:40
>>681
この荒らしはセンスの見方を知らないって事だろうw


684 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:11:11
>>672,674,677,679まだー?
ちなみにググっても文学的書評は出てこないよ
普段から読書量が多いか、専門的に勉強してるかしてないと分からんからね
ネットで学がとれると思うのは高校生まで。wikiが真実だと思うのも高校生までよ
本気で専門的にやってる人と一般人(ネットの大半)の思考は違うからね
それらしいの持ってきてもすぐバレちゃうよ

685 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:11:51
異常なまでに「一次落ち」に執着して上げまくる池沼はなんなんだ?
こんなやつ前からいたっけ?

686 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:16:19
一次落ち、お前等、こんなの書けないだろ?
のage書き込みはだいたいポッポ

687 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:18:59
>>673
そんなこと誰がいったんだw

688 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:19:21
なるほど
2〜3人のキャラを一応使い分けて荒らしてるんだね
しょーもなw

689 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:23:58
綿矢リサの蹴りたい背中に対する二人の芥川賞選考委員評

村上龍 「破綻のない作品で、強く推すというよりも、受賞に反対する理由がないという感じだった。」

三浦哲郎 「この人の文章は書き出しから素直に頭に入ってこなかった。
       たとえば『葉緑体? オオカナダモ? ハッ。っていうこのスタンス。』という不可解な文章。
       私には幼さばかりが目につく作品であった。」

690 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:27:34
夢を与える、勝手に震えてろをどう評価するかだな。

これをさすがととる奴が文学的にセンスがあるのか
やっぱり選考委員の作家たちはたいしたことないととる奴がセンスがあるのか?

俺にはわからん。勝手に感じてろ。

691 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:31:18
ググったら結構応募作品をネット公開してる人いるんだね
ttp://www.a.zaq.jp/nonono/
ttp://sakka.org/novel/bungakukai01.pdf
いろんないみで勉強になる^^;

692 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:32:12
686 688
自演乙 病院行け

693 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:33:47
高橋源一郎がインストールの解説で綿矢の文章を引用して「完璧」だと言ってるんだが

694 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:36:57
あら、諦めて他人のふりするのねー
じゃあいいよ、まあ気にするな。これから励んでくれ
ちなみに荒らしじぇねえよポッポとかシリンとか読んだことねー

695 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:37:34
高橋源一郎は何でも絶賛するんだよ。
あいつが貶してるのみたことない。

696 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:38:20
古井由吉
「蹴りたい背中」とは乱暴な表題である。ところが読み終えてみれば、快哉をとなえたくなるほど、的中している。
「私」の蹴りたくなるところの背中があらためて全篇から浮かぶ。
最後に人を避けてベランダに横になり背を向けた男が振り返って、蹴りたい「私」の、足の指の、小さな爪を、少し見ている。
何かがきわまりかけて、きわまらない。そんな戦慄を読後に伝える。」

黒井千次
 綿矢りさ氏の「蹴りたい背中」は、読み終った時この風変りな表題に深く納得した。新人の作でこれほど内容と題名の美事に結びつく例は稀だろう。
高校生である男女が互いに向き合うのではなく、女子が男子の背中にしか接点を見出せぬ屈折した距離感が巧みに捉えられている。
(中略)この感性にはどこか関西風の生理がひそんでいそうな気がする。」

池沢夏樹
「蹴りたい背中」ではまず高校における異物排除のメカニズムを正確に書く技倆に感心した。
その先で、警戒しながらも他者とのつながりを求める心の動きが、主人公のふるまいによって語られる。
人と人の仲を書く。すなわち小説の王道ではないか。」

高樹のぶ子
『蹴りたい背中』は女子高生が抱くにな川というオタク少年への親近感と嫌悪が、微妙なニュアンスで描かれている。
(中略)作者は作者の周辺に流行しているだろうコミック的観念遊びに足をとられず、小説のカタチで新しさを主張する愚にも陥らず、
あくまで人間と人間関係を描こうとしている。この姿勢があるかぎり、作者の文学は作者の成長と共に大きくなって行くに違いない。」

697 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:40:28
>>678
自分が、同級生に対して他者であると思いたい、という主人公を
主人公の更に背後から眺める視点で描いてる所が凄いと思ったけどねえ
(苦笑)とか、スタンス、ってのもそうだし、その後の
本心では寂しさから逃れたい主人公が孤独を集めた紙屑が散った後に
その孤独の時間(紙屑)を追いかけるシーンがあって、やっぱり背後から描写してるんだよなー
クライマックスは更にこいつが優越感を感じられる(同一化してる?)オタク男の背中を蹴るシーンだしな
冒頭だけじゃ冒頭の良さは分からん
筆者→主人公→オタク男って全員後ろから描いたんじゃね?
よく言われるのが歪んだ性欲の表現=男の背中を蹴る行為らしいが


698 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:44:44
源一郎は過剰に褒めるが、興味の全くない作品にはふれない
ちなみに綿矢に対してはいろいろなところでかなり具体的に褒めていて他の作品を褒める
場合とは量も内容も違う

699 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 00:48:09
源一郎が紫式部と綿矢りさで1000年の女作家vs2000年の女作家みたいな企画やってたな

700 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:06:55
また荒らしの一次落ちが必死になるぞw

701 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:11:26
ポッポは綿矢評価してるのか

702 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:11:46
>>697
なるほど!
確かに微妙な視点を一瞬もブラさずに描き切るってのは評価されてたね
初めて納得した。ただ自分が読んだ書評は斜め後ろって言ってたけど
個人的には、オタクを蹴る話を十代の時に書いて、20代後半になった今オタクの引きこもりとか
草食系男子を好む女が出てきた所は先見の目があったっていうか、
当時の高校生心理を的確に描写してたんだなーって所に感心してたけど
もう一回読んでみるか

てかさ、みんな折角居るんだからなんで「蹴りたい背中」が超名作って言われて
ミリオンヒットするほど売れたか(これは顔か)を話せばいいんじゃない?
良作か駄作かじゃなくて、なんで受賞されて、なんで作家達が高評価を与えるのかってのをさ
別に綿谷じゃなくても良いけど

703 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:21:40
売れたのはいい意味でマンガっぽいからだろ、ばななが超絶売れたのと同じ
顔がいいとかもあるし
でも評論家の評価は修飾の仕方とか視点とかだよね
一般人の綿矢批判はたいていリアリズム小説としての批判だけど、やりすぎの修飾といい
あれはSFとか幻想文学として読むほうがいいとと思ってる
本人がどれだけ意識的か天然なのか知らんけど

704 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:22:25
そこそこ書けて、美人で若い
村上龍の評は上手いこと言い逃れてると思うよw

705 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:24:36
綿矢のセンスがわからないならポッポのセンスもわからないだろうなw

706 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:25:52
綿矢>>>>>>>>ポッポ&一次落ちのみなさん

707 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:27:35
>>705
そういうなら綿矢のセンスを具体的に教えてくれよ、ポッポ

708 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:34:37
そりゃ綿矢りさの豊かな文学すら味わえないなら、ボッボのかっすかすの文章を楽しめるはずもないわなw

709 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:35:42
いいねボッボて
もらっていい?

710 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:37:59
ちょ、折角建設的な流れになりつつあるんだからポッポは黙ってて

綿谷は普通の人間と普通の人間の間にあるモヤモヤした所を
モヤモヤしたまま描くのが上手いと思うけどなあ
多分俺も含め一次落ち連中は、
人間と人間の間にあるモヤモヤを、○○だったんだ!みたいなセカイ系紛いの
結論にしてしまうというか、言葉で表現しようとするんだと思うんだよね
綿谷はそんな哲学みたいな事しないで
モヤモヤをモヤモヤしたまま描くのが上手いと思う。そんでそっちの方がリアル
俺みたいな一次落ちワナビからしたらこんな差しか思い浮かばんが

711 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:38:32
あほってw
名前以外に、照合するものあるんかいw

712 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:40:16

英国人や米国人やフランス人が、
どんな皮肉で『アジア』と呼んでいるか知ってる?

Asia - muddy; boggy(沼地) だよ。
ttp://www.ridingthebeast.com/resources/hitchcock/a/asia.html

ナタリー・ポートマンが陰謀に関わってることを指摘するサイトは、
海外にもたくさんあります。

Natalie Portman's Occult Symbolism
ttp://theindustryexposed.com/index.php?option=com_content&view=article&id=22:natalieportman-occult-symbolismt&catid=2:newsarticles

713 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:42:46
詩的表現
ポッポ>>>>>>>>>>>>綿矢

714 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:45:37
>>713
ポッポさん巡回乙です

715 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:46:25
>>713
詩だけが小説じゃないですよ

716 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 01:47:29
616 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:32:20
下読みも現役の評論家や作家も含めて、まともに読める奴なんて
十人に1人もいないよ。
文学板に時々、登場する彼等を見れば分かる。

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:11:48
>>619
それがどのレスで、どの作家や評論家が書いてるのか教えてくれ

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:58:59
616 619って川上を批判してる奴と同じだな
そいつ等は川上が実際に書き込んでると思い込んでる


717 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 08:54:08
綿矢リサの蹴りたい背中から後の作品を綿矢マンセーや選考委員たちはどう評価してるのかな?
俺には駄作としか思えんが。蹴りたい背中とインストールがたまたま17歳にしてはよく書けたが
ホントの才能がないから、後は駄作しか書けないってところじゃないのか?


718 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 09:21:42
文学の1ジャンルとしてさ
いつの時代も純粋培養された若い人目線からの
社会描写小説は商品価値があると思う

昔だと石原慎太郎とか村上龍とかね
風俗小説に落ちる一歩手前の、大人が書いたらモロ風俗小説になっちゃうようなやつ

そう言う意味で今は綿矢がそのイスに座ってる感じがする
(座ってるの彼女1人じゃないみたいだけど)

実験小説的な色合いを混ぜてきてるのは30台になっても40台になっても作家としてやって行くには必要でしょう
そのころには違う若い人がレースに参加するだろうから
(感動で泣かせるようなストーリー小説の作家先生になるよりは良くない?)

719 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 10:20:52
>>718恋空のことかと思った。というか、恋空との違いは何もないね。今見ても。

720 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 10:24:24
>>678キモイ関西人の自慰にしか見えないし現実にそうだろ。

審査員とか出版社員がいかに江戸っ子かはわかる。
京都・高校生の女・風俗描写。これでイカレタな。

721 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 10:26:32
こんなのが「教科書」にされたらたまらぬ。小娘のゴミ風俗作文が教科書とはw

確かに日本ではあり得るから怖いわwお前らの程度を見てるとね。
京都市(京大入学者は府外・近畿外から入手)限定の教科書にしてくれw頼むw

722 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 10:27:37
この文学賞いがい問い合わせに応じてくれないんだね。
加筆修正して別の新人賞に応募可か確かめたいんだけど、誰かわかる人いる?

723 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 10:28:44
中二病とはこのことw涙目。羞恥心の欠落しきってない段階でしか書けない逸文w

オオカナダモ ハッていうこのスタンスw

伝説wwwスタンスってw

724 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 11:32:17
>>678
こんなのが良いと言われているのか。
巧い拙いは別として、他人様に読ませる文章ではない……な。

725 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 11:49:21
>さびしさは鳴る。耳が痛くなるほど高く澄んだ鈴の音で鳴り響いて、胸を締めつけるから、その音がせめて周囲には聞こえないように、私はプリントを千切る。細長く、細長く。

この部分だけ素晴らしい。続きもこの調子で、衒わずに書いてくれてれば良かったのに。
これ以降は、中二病だなあ。

726 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 11:51:51
この板もidが表示されるようになればいいのにね・・・

727 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 11:59:32
綿谷も>>723みたいに自分で書きながらwwwって思ってると思うよ
微妙なところで上手く皮肉れてるやん。そりゃ文字だけ読んだらただの厨二文章かもしれんが
ちなみに綿谷マンセーだけど蹴りたい背中以外は糞だと思ってる

728 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 12:01:08
>>725
それだけだったら本当にただの高校生少女が頑張って書きました文じゃね?

729 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 12:16:00
以下の言葉は、このスレでは特定の人物しか使っておりません。

中二病 ワナビ 破滅派 一次落ち

730 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 12:20:39
>>725なぜそこだけw大体寂しさは鳴らないw

731 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 12:28:08
頭が如何に悪いか分かるだけで十分w
芥川賞審査員の大馬鹿加減を後世へばんばん伝え続けてくださいw

つーか、そのあとの内容だって中二病そのものだがな。
勘違いした同級生疑似恋愛ネタだし、ラノベ以下の低俗設定。
さらに最終境地が芸者の客への爪先誘惑ww消えていいww

どう考えても京都ネタ。ありがおつwこなくていいw

732 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 12:32:43
黒井千次
>綿矢りさ氏の「蹴りたい背中」は、読み終った時この風変りな表題に深く納得した。
>新人の作でこれほど内容と題名の美事に結びつく例は稀だろう。

なにを納得wなに美事ってw hentaiすぎるw

池沢夏樹
>人と人の仲を書く。すなわち小説の王道ではないか。

小説に王道なしw

高樹のぶ子
>作者は作者の周辺に流行しているだろうコミック的観念遊びに足をとられず、小説のカタチで新しさを主張する愚にも陥らず、
>あくまで人間と人間関係を描こうとしている。この姿勢があるかぎり、作者の文学は作者の成長と共に大きくなって行くに違いない。

陥りすぎw間違いしかないw

733 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 12:38:22
綿谷は少女マンガ小説。高樹のぶ子とやらは、これが全く分かってない。
これが芥川賞をエラそうに審査してるからおそろしいw
しかもポプラ社大賞と同じくらいマスゴミがとりあげるしw

まさにインチキ文化だね。全然信頼に足らない。性欲ゴキブリみたいな世界。マジレス。

734 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 12:46:37
お前らやめろよ!綿矢がデブったとかそういう表面的な中傷はやめろよ!

735 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 12:49:50
文学なんてインチキやくざ稼業の代名詞だからね。
立派ぶってるけど、やってるのはただの恥の安売りだし。しかも伝統的に。

真剣に文学界なんてその代名詞かかげてる雑誌に投稿してる時点で自分がやくざ一味なのはわかるだろうけど、
ここまでとはwあまりのひどさに笑ってしまう。

 審査員なんかあってないみたいなもんだ。なに受章させようといいんだから、インチキでもなんでもない。
そこに明白な基準なり理想なりを投影してもなんの意味もない。勝てば官軍なのだから。綿谷もその実証。
やくざになりきった世捨て人か幸運なばくち打ちしか受からない試験。これが本質だよ。文学賞とやらのね。
もちろんこの雑誌も例外ではないwだからと言って「やくざ賞です」とは言わないのが立派といえば立派なくらいw

736 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 12:56:09
>>734
誰も言ってないよw

737 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 13:34:55
寂しさは鳴る のセンスは凄いな
文章芸術だ

738 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 13:36:38
616 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 19:32:20
下読みも現役の評論家や作家も含めて、まともに読める奴なんて
十人に1人もいないよ。
文学板に時々、登場する彼等を見れば分かる。

622 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:11:48
>>619
それがどのレスで、どの作家や評論家が書いてるのか教えてくれ

630 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/09(日) 22:58:59
616 619って川上を批判してる奴と同じだな
そいつ等は川上が実際に書き込んでると思い込んでる


739 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 13:58:47
>>728
ただの高校生少女が頑張って書きましたというのが、素直でいいじゃん。
続きは、小説書くぞと構えてるのか、素直じゃないのが嫌味になってる。

>>730
>大体寂しさは鳴らないw

           . ィ
._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _   またまた ご冗談を
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙

740 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 14:16:40
>>739早稲田大学生(インストール推薦w)が書いた偽文だ。おまえ、まさに江戸っ子だなw

741 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 14:59:05
寂しさの音って何て鳴るの?
リーンリーンってか?
それともドーンドーンてか?
それともキンコンてか?

742 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:04:30
幼稚園児かw

743 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:06:03
さびしさは鳴る、って書いておいて、逆に紙をちぎる音の方は描写しないから良いんだよw
紙をちぎっていく音が「さびしさ」にかぶっていくでしょ?



ちなみにさびしさは鳴る、的なレトリックは古典的な修辞。赤色が目に突き刺さるみたいな。
具体的に言うことが難しいところを、本当は使っていない五感を利用して描写してるのね。

744 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:20:40
と、いうことはこれは文学ではないと???300万部出てるらしいけど。

そんなできたての小さな性器に、彼の大人のペニスが入るとはとても思えなかった。
大きすぎるし、硬すぎる。痛みは大きいはずだ。しかし気がついたとき、彼はすでに隅から隅までふかえりの中に入っていた。
抵抗らしい抵抗はなかった。ふあけりはそれを挿入するとき、顔色ひとつ変えなかった。
呼吸が少し乱れ、上下する乳房のリズムが五秒か六秒のあいだ微妙に変化しただけだった。それを別にすれば、
何もかもすべて自然で、当たり前のことであり、日常の一部だった。
(『1Q84』BOOK2 303ページ)

745 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:21:18
アンチシリン アンチポッポ アンチ綿矢は743みたいな読み方はできない


746 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:23:37
>>745で?できたら風俗チャット女子高生小話(失笑)が、傑作なの?

変態性欲の回りくどい説明が、さみしさは鳴った本質なの???それで???他には???
よく高校出れたな、その知能で。

747 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:25:06
>>744
何をもって文学ではないって言ってるのか分からないんだけど?
中上健次とかの方が、性交については生々しい書き方だよね。

村上春樹は、エロをさっぱり書いちゃうところは上手いと思うよ。
谷川俊太郎とか寺山修司とか、著名な詩人には同じ才能が備わっている。

748 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:26:04
>>746
お前トルストイやドストエフスキーみたいなのだけが文学だと思ってないか?


749 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:27:59
>>748
そいつはトルストイやドストエフスキー読んでないよw
村上龍が凄いって思ってるレベルw

750 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:37:26
で?
官能小説以外は小説じゃないの???村上春樹って人気官能小説の戯作者じゃん。

綿谷もそうだよね。他にボキャブラリーなさそうw

751 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:40:18
>>750大衆文学ごときに熱くなるなよwどうせネタだろ。何もかもKAGEROU以下だしw

752 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 15:41:30
未成年と姦通wしかも300万部w人生終わってるw

753 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:04:14
文学においてはどれだけ詳細にリアルに書いても象徴であり比喩とも読めるんだよ
未成年だって姦通だってなんだってね

754 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:05:59
フィクションなんだから未成年と姦通したっていいじゃない。

755 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:12:40
寂しさは鳴る、か。
綿谷の本読んでないけどなるほどその一文から評価されてるのもわかるな。
俳句みたいなレトリックだな。

756 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:14:11
>>754は発狂してるな。病院に戻れ。
昭和31年(1956).8.10〔19歳含む5人が監禁レイプ〕
 東京都杉並区のアジトに、7.13にウェイトレス(21)を連れ込み、レイプしようとして翌日まで監禁した、
無職(19)、中大3年生(20)、日大2 年生(21)、明大4年生(21)、無職(20)の5人がこの日に逮捕された。会社
重役、省庁の部課長、大学参事など裕福な家の息子で、小金井一家傘下の愚連隊の一員。
 石原慎太郎・原作、市川崑・監督の太陽族映画「処刑の部屋」を観て、主人公が女を薬で眠らせて犯す
シーンに刺激を受けたもの。

昭和31年(1956).7.24〔16歳が映画館で幼女レイプ〕
 東京都葛飾区の映画館のトイレで、船員(16)がドアも閉めずに女の子(5)をレイプし1週間の傷害を負わせ、
声を聞きつけた映画館支配人に取り押さえられた。女石原慎太郎と言われた岩橋邦枝・原作の日活太陽族
映画「逆光線」に興奮して上演中に廊下に出たところ、女の子がトイレに入るのを見て襲ったもの。

昭和31年(1956).7.28〔中3が映画をマネて睡眠薬混入〕
 埼玉県熊谷市の中学3年生(15)は隣家の米人宅に忍び込み、砂糖壺に睡眠薬を入れ、コーヒーにこの砂糖
を入れて飲んだ主婦(23)が昏睡状態となった。
 石原慎太郎・原作、市川崑・監督の太陽族映画「処刑の部屋」を観て、主人公が女を薬で眠らせて犯す
シーンをマネたもの。

昭和31年(1956).8.13〔高3ら4人の太陽族映画に影響された愚連隊〕
 東京都大田区の路上で深夜1時過ぎ、日大4年生(24)、高校3年生(18)ら4人が、男性2人(21,25)にいんねんを
つけて殴って10日間の傷害を負わせて逮捕された。太陽族映画に影響されて、車を盗んで乗り回していた。

昭和31年(1956).7.24〔高3ら3人がキャンプ場で殴り込み〕
 山梨県の山中湖キャンプ場で、中大付属杉並高校3年生(18)3人が深夜1時に酔っぱらって浜松商業高校生
(17,18)8人を棒で襲って 5日間の傷害を負わせた。前日にナイフで脅された復讐。
 この年の夏だけで山中湖近辺のキャンプ場には青少年14万人が繰り出し、太陽族映画の影響を受けて未成年
も飲酒喫煙をして男女が桃色遊戯をしているが、取り締まりはほとんど行われていない。

757 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:14:58
>>755何がわかったの?

758 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:15:51
あー コピペってらくだよね。頭使わなくていいし。

759 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:16:36
一次落ちは綿矢を理解できないんだねw

760 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:21:12
理解できないっていうか、したくないんだろうなあ。
綿矢りさみたいな若人が活躍する一方、自分が世に埋もれっぱなしだからね。
認めたくないんだねえ。分かるよ、その気持ち。

761 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:21:16
権威をかぶって馬鹿踊り、日本文学って…

762 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:21:34
児ポ規制とか進むと比喩としての幼女が比喩としての強姦をされるみたいな表現もできなく
なるからまじカンベン
せめて規制は映像だけにしてマンガや小説は対象から除くべき

763 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:24:33
有名作家は綿谷を理解できるんだねw
>>762
有名作家は綿谷を理解できるんだねw綿谷をw
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::/ ̄-:::::\
     /:::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::/ /::::/   \::::ヽ
     /::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::/  /::::/     |:::::| 勝てば官軍!!中学生に講義して謝礼受けたでえ。億万長者やw
    /::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::/ー-,,/::::/ _,,,-ー''''.|::::| 
   |::::::::::::;:::::::::::::::::::/:.//..__ /:::::/  ___..  /:::/:| 「いい男つかまえたわねえ。それはね、子宮口をつかれてるのよ――p.208
   |::::::::::::;:::::::::::::::::/::/,ィ'.'ソ'ヽ. :/ .  <'ソ`''-//:| しかし腰はみだらに動いて、その恥のなさはほとんど犬の交尾と変わりなかった
  |::::::::::::;::::::::::::: /:/       ::::.     / :::::| 「あ、イく」……顔の表情だけは驚くほど下品だった……おかまいなしに男の身体から降りると、
 . |::::::::::::;:::::::::::::/:;;::..       ;;;::.       |::::|  股間から伸びる粘液の糸を太ももで切って立ち上がり、ポニーテールをほどきながら……
  |::::::::::::::::::::::/:         '' ,-. ,-     .::::|| ――p.225
   |::::::::::::::::::/|::..        ;,._、    /:::::|  [以上引用、初出文藝2006年冬号より]
   |::::::::::::::::::::|:::::::...    .,x_=.ニzx   .:::::::/:|   
   |:::::::::::::::::: |::::\::::...     ==   ..:::::::::/
   |:::::::::::::::::::::::| ::::::..ヽ::....       /::::::::::/
   |::::::::::::::::::::::: | :::     ─┬ '':::::::::::::::/:

764 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:25:25
>>762乙w官能小説屋必至w涙目wwwマジ勘弁だってwww死んでろww永遠w

765 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:38:43
まあいまだに詩的表現以外はそのまんま書いてあると読むポッポとかいるしな
詩的表現が廃れた背景には、通常の書かれ方ですら表現になっている(なってしまう)という
現代文学の流れがあるのに

766 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:42:36
765majikichi

韻文の理解なしw厨房決定w出てけよ。義務教育未満

767 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:45:13
>>766どうせ春樹だろw

768 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:46:46
>>767トレントかwいうなw

769 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:50:20
>>745
何?自慢してるの?
選考委員9人中、文学のわからない慎太郎だけしか推さなかったシリンをマンセーしてるお前がw

770 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 16:54:38
>>765
日本語でおk

771 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 17:22:55
みんなはもう書き始めてるの?

772 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 17:26:15
みんなは2ちゃんに書き込むので精一杯です

773 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 17:44:02
49 ::村上春樹2011/01/10(月) 16:09:12 ?2BP(791)
>十九世紀リアリズム小説の最高峰である。
リアリズムがつまらないんだよな。ロマン派だよ、おれは。


774 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 19:06:13
ここって文学界新人賞に出す人のスレだよね?
なんで今の文壇は糞で俺の価値観の方が正しい、みたいな人がいるの?
いや、そういう奴居てもいいんだよ。新しい世界を切り開く天才かもしれないし
ただ、受賞したい人のスレだよね?ここは
天才なら文壇なんか無視して自社建ちあげるか自費出版で切り開いてくれよ
あとさっきからちょくちょく入り込むポッポ死ね

775 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 19:23:27
>>774
お前は受賞の自信あるの?

776 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 19:35:33
>>774お前は文壇を無視した天才を見分けられるの?

777 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 19:38:40
お前は文壇とは何か知ってるの???馬鹿なの???文壇とはポッポじゃないの???

778 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:06:26
ポッポの勝ちじゃないの???ポッポは文学板の固定ハンドル2名に認められたんだよ???馬鹿なの???

779 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:06:49
ポッポどんだけ必死だよw

780 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:08:04
>>778
固定ハンドル2名って誰?

781 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:20:53
ポッポへの嫉妬www馬鹿なの?www

ポッポはもう出版社から複数の電話きてますよ^^

782 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:37:18
2chのコテハンの評価を妄信するポッポw

783 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:38:14
>>781
ハイハイwwww
だったらはやく出版してねwwww

784 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:42:38
ポッポはとっくに2chから去ってますよ^^

783はアンチリシンの自演w

785 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:48:19
>>784
皆お前いなくならないかなと思ってるけど、
ただただ汚らしい念仏を書き続けるんだろうね。

786 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 20:52:31
荒し認定^^785逝ってよし。

エンタメに興味はない。消えろ^^

ポッポは2chから去りました^^ 煽ってるのは一次落ちのワナビ^^

787 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:08:57
ポッポが2chから去ったって書いたらそれポッポ本人(自演)じゃんw
本人以外はそんなのわからないから書かないだろ

昔も2chから去る、もう来ないなどと書いて、実は名無しで自演しまくってたポッポさんらしい
書き込みですなw

788 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:12:34
そいつにエサをやるな。何も得る物は無く会話が劣化するのみ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:12:59
ポッポのすばらしい自演だな
レスが意味不明になりつつあるぞww
はやく出版するか、さっさと2chから去ってくれw


790 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:13:35
ポッポはもう2chを履歴から削除しましたよ^^

私はポッポではありませんよ^^

ポッポは今頃推敲してますよ^^787は汚らしいワナビ^^

791 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:13:58
ポッポを批判してる奴が詩的描写を理解できない奴だって事はわかってるから
アンチは何を言っても負け

792 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:15:55
おいポッポ帰れよww
そんなことより一冊本出すか選考に通ってみんなを黙らせてくれよww

793 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:17:34
不思議な掲示板だ

794 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:18:02
ポッポがわからないワナビは物語のわからないワナビ^^

ポッポは今頃推敲してますよ^^792は用無し^^逝ってよし

795 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:18:15
>>790
2chに書き込みながらの雑な推敲、お疲れ様です!

796 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:19:07
ポッポ素晴らしいよ 普通に

797 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:20:38
ポッポは二次通過したら2chに来ませんよ^^

ポッポ批判者はアンチリシンwwしかも物語のわからない馬鹿^^

ポッポ崇拝者はワナビの華ですよ^^もう推敲が終わりますよ^^

798 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:21:32
末は死刑か強制入院先で発狂死か。哀れだ。

799 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:22:25
>>797
あわててさっきからアンチリシンになってるぞww
二次通過してないから2chにきてるってことを言いたいのか?

800 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:22:44
1日で1,700億円が消えてるって知ってました?1日ですよ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
年金等の高齢者関係費が60兆を軽く超えました。
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/list/124-1a.html#gaiyo

      /"  ̄ ̄ ̄ "\
     /          \
   //           ヽ\
  ///  /__  __\" ヾヽ   おまえらは年寄りの奴隷なんだよ
  i//  /__""__\ ヾヾi     
  |/i   /   l i l   \  ヾ|   1年で60兆円じゃタリナイ!
  |/    _'"\__/"'_   ゞ|  
 rー、  《 ●>  ハ  <● 》  ,―、 老人の一律減税、一律年金増額
 |/\     _/  \_     /ヽ|       ありがとな。
 .|| |   /l_    _l\   | ||    

801 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:23:21
なにこのクソスレw

802 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:24:10
会話も出来ない病人がいるとな。

803 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:25:56
ポッポが慌てるとアンチシリンをアンチリシンと書き間違える、
という事実がわかったスレとして未来永劫輝き続ける良スレ

804 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:27:22
ポッポは病気なんだろうけど、
ネット上では顔が見えないから憐れむ気持ちがわいてこない。

805 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:27:48
アンチポッポ涙目www

ポッポ批判者は物語のわからないワナビ決定www哀れ過ぎてアンチシリン以下^^
ポッポは2chにいませんよ。今頃推敲した原稿があがるんじゃないかな^^

ポッポ批判者は一生ワナビ^^

806 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:28:45
被害受けてるのは周りだからだよ。
周囲の人間に同情が行く。

807 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:32:10
当然こいつは孤立してどうにもならない状況にいるだろうが、
こんな奴自業自得過ぎて知ったことでは無いよね。

808 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:34:37
ポッポは2chにいないってwwどう考えても病気ww807

ポッポが文學界の星になってもアンチシリンは批判を続ける^^哀れ

ポッポがわからないのは物語のわからないワナビ^^

809 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:38:20
俺はシリンを擁護してたほうだが、
お前みたいなゴミを擁護する気は無いよ。

810 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:43:45
ポッポは2chにいないって言ってるのにwwwどう考えてもガイキチww809


ポッポは物語がわからないワナビに、批判されている^^
詩的表現がわからないワナビは,
ポッポを奥泉より勝っていると思っている^^
これが人生の真実^^うせろ

811 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:48:16
そろそろポッポの推敲ができあがる頃だと思う^^

だからアンチリシンの空しい反論を訊く時間はない^^揮毫は終わってる^^

ポッポは文學界の星になっても、2chにはもう来ませんよ^^
物語のわからないワナビは春樹を崇めている^^春樹はそこで西洋セックスマニアなるものを茶化した^^
アンチリシンはこれがわからないだけ^^ポッポは無垢の使徒だから、手の届かない処にいる^^

アンチリシンはポッポにお礼を言えばいいよ^^
ポッポはもう来ませんよ^^

812 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:57:37
ポッポを批判してる奴は詩的描写の評価ができない可哀想な奴だからなー

813 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 21:57:51
>>811
またリシンになってるよ。
推敲ができあがったんならもうすぐ出版ですかww
ポッポさん、あなたの本が永久に出ないことをすでに皆知っています。
あなたも本当はわかっているはずです。
もう二度と創作文芸板にこないでくださいね。

814 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 22:01:38
>>813
「皆」ではなくて「俺」な


815 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 22:02:26
「無垢の使途」だってwwwwwwww
自分で言ってて恥ずかしくないのかwwwww

816 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 22:08:10
>>815
恥ずかしいのは一次落ちのお前w

817 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 22:21:51
反応してるお前らもうざい

818 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 23:43:38
自演してただけだよ。
わざとシリンをリシンって書いたりね。
全部アンチポッポの自演

819 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/11(火) 23:46:45
そんな細かいミス気にするなんて、ポッポは繊細だね。

820 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:32:39
アンチポッポ アンチシリン アンチ綿矢
こいつはダ・ヴィンチに送る様なエンタメ作家志望
文学がわかるはずがなかったw

821 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 02:39:22
お前と話したい人間を探すならここでない別の場所がいいぞ。
どこにもいないその人間を探しに旅立て。

822 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 03:22:28
たまたま今、蒼井そらのブログに流れ着いてw なにかが繋がった気がしたので、報告。


本日、仕事を終えて帰宅後
部屋に入って思ったこと。


久しぶり。

はっ。なにこの感覚。


今年に入って実家や韓国、
帰国しても荷物を置いて
朝まで遊んだりしていた為に、
自分ちで過ごした時間が
10時間(ほぼ睡眠時間)もないという
驚愕な事実。

823 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 09:11:56
シリンまんせーは寂しい奴なんだろな。
引きこもりを何年続けてるんだろう。
3次まで行ったと毎年喜びながら孤独死していくのだろう。
可哀そうなシリンまんせー。

824 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 13:25:26
>>822
どこが繋がったんだ?
ハッが無ければ何も関係無いだろう

825 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 13:27:57
>>823
一次落ちを下読みのせいにして2ちゃんねるで悪口書いてる奴はアンチシリンだよw

826 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 15:46:42
>>825
シリンまんせーって一次落ちだったの?
ふーん

827 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 17:06:35
まだポッポの呪いが取れないみたいだなw

828 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 17:28:11
>>824
お前蒼井のセンスがわからなかったの?

829 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 20:02:45
>>828
綿矢の文章は綿矢しか書けないが、
蒼井の文書はそこらの学生のブログの文章だぞ

830 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 20:30:32
ところで、俺他の賞で受理されてなかった感じなんだけど、初めて送ったやつで
引っかかる所は経歴をしっかり書いてなかったとこかなと思ったんですが
みんなは履歴書みたいにアルバイトからとか長々ある人はそれもちゃんと書いてる
の?

831 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 20:44:39
受理されないってなに?
締め切りに間に合わなかったとか手違いがあったとかじゃないの?
経歴なんて書かないひとは大卒とか無職とかその程度でも十分だと思うけど
○○賞受賞とか海外育ちとか売りになるような経歴があるひとが書くもんであって

832 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 20:48:39
○年△△△市に生まれる。現在メーカー勤務。
ってくらいだな。
受理されなかったって、どうして分かったんだろう、ゴミ箱直行じゃないの?

833 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 20:49:42
831さんへ
メールが来るらしいんだけど、俺のところには来てないんだよね。
それで思い当たるのが、もう選考始まってるのか、経歴のところしか思い
浮かばないんだ。それかいっせいにメールしない。とかかなあ
831さんは経歴はおおざっぱですか?みんなそうなのかなあ。ちなみに俺は
かなりおおざっぱに書いてます。

834 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 20:56:55
応募者には全員受理メールが来るってこと?
だったら問い合わせてみたほうがいいよ
配達ミスとかかもしれないし
経歴をどの程度記すべきか応募要項にないってことはおおざっぱでもいいってことだし、
経歴がおおざっぱで受理しないってことはまずないでしょ

835 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:04:29
>>833
書いたメールアドレス合ってるの?

836 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:05:39
何の新人賞に送ったのか言ってくれないと。
基本的に略歴なんて「出身地、最終学歴、現職」こんなもんだよ。

837 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:05:57
834さん
いや、その賞の過去に受賞した作品がでましたよ。というメールらしい。
配達ミスか調べた方がいいかなあ。
経歴がおおざっぱで受理されないってことはないんですね。おおざっぱな人でも
作品ありきとみなされて影響とかないのかなあ。

838 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:08:47
> いや、その賞の過去に受賞した作品がでましたよ。というメールらしい。

は? なんだ、それは。冗談じゃなく日本語になってねえぞ。どういう意味だ。
こんな調子で宛先とか自分のメールアドレスとか間違えたんじゃねえの。

839 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:14:26
経歴が審査の上で+αになることはあってもマイナスになることはまずない。

よくわからんけど自費出版系の賞かなんかか?

840 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:17:09
ごめん片手間で入力してた。でも通じないかなあ。第26回太宰治賞受賞作
が刊行されました。というメールがきてたらしいんだけど。俺のとこにはメールきてない。

まあ俺そそっかしいからな。間違ってたって可能性あり。一晩で書いた作品だし。推敲もしてないし。
それを、書き直して他の新人賞に送ろうかなと。新潮とか、次の文學界新人賞とかに。




841 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:20:12
>>840
一晩で書いた作品だったら内容が粗すぎて即ごみ箱行きもありうる
最初から新潮か文藝らへんを目指すべきだった
なぜ無理矢理出したの?

842 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:22:49
833及び、840です。
レスくれてありがとうです。
ここでもう一つ質問というか相談なんだけど、もし、新潮新人賞とかここの賞とか
他の賞に応募してる作品はダメとか書いてるのが多いというかほとんどだと思うけど、
書き直しとか、推敲して削ったり、付け足したりとか手を加えてもダメなのかな?

843 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:29:00
841さん
俺もそう思った。なんでかなあと思うよ。自分でもわからないんだけど、
急に書かねばと思ったんだよね。ストーリーラインっていうか方向性とかは
ノートに書いてて、火がついたように書いてしまった。確かに、かなり粗い。

でも受理されてないかもだから、どうせ今書き直してるし、他の新人賞によくかけたらだそうかな
と思ってる。

844 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:33:03
>>829後付けなら何でもいえるな。水嶋の文章は、云々と同じ。

845 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:34:08
禁止っても二重投稿禁止と過去に他の賞に出した作品が禁止の場合があるよね

二重投稿禁止→他の賞の審査が終われば(落選したら)そのままでも改稿して出してもいい

過去に他の賞に出した作品が禁止→別の作品とみなされるぐらい改稿したら出してもいい

まあどのていどどうするかは自己判断だよね

846 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:40:05
諏訪のアサッテの人あたり調べてみれば。
俺は書き直しとか全然興味ないんだが、あの作品は大幅改稿して群像から芥川賞に行ったんだろ。

847 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:42:43
他の新人賞に応募したもの。が文學界新人賞と群像で、他の新人賞に応募済みの作品。
が新潮新人賞だった。

848 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:45:40
アサッテの人はそうらしいね。アサッテの人はかなり変わってると書いてたのを
見た気がする。
俺が思うに、リスクをおかして改稿して出すか。
それか全面改稿するかかな。

849 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:47:47
846さんはもう、書いたらすぐ次の作品にいっちゃうんですか?

850 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:52:20
全部だめじゃん。基本的に一回だめだったら、大幅に書き直さない限り、次書いた方がいいってのはあるんだろうな

851 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:54:03
みんなよく書くネタあるな。俺はあまり思い浮かばん。

852 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:55:14
そうだよ。書いて、〆切以内に納得するまで何度も何度も推敲して、そして応募したらそれで終わり。
すぐに次のプロットやネタを考える。実際、めでたくプロになったらなったで書いて書いて、はい次書いてという事になるんだから
まがりなりにも一度仕上げきったものは手をつけない。前へ進め前へ進め後ろには夢がない、だよ。

853 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 21:55:55
ふりむくなふりむくな後ろには夢がない じゃね?

854 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 22:01:16
あ、ふりむくなだっけ。ハイセイコーよ申し訳ない。

855 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 22:02:40
852さん
それまでは書き直したりすることある?
愛着を持てるようになるネタを探すのが結構困難。俺の場合でも
振り返ってみると、書いたのは結構愛着あったりするもんが多い。
もちろん個人的にだけど。
そうだよね。進まないとだよね。

856 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 22:04:10
全面改稿するかってことだろ?そりゃ納得できなかったらあるんじゃね。

857 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 22:22:16
プロになった後のことはプロになってから考えればいいのに。


858 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 22:56:57
でも、アマチュアからでもそういう姿勢っていうのは大事なんじゃないかなあ
と思う。

859 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 23:02:26
ところで、3月20日前後に連絡来なかったら、終わりってこと?

860 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 23:08:58
>>844
学生のブログみてこいw
蒼井みたいなのが普通だw
そういう文章は おっさんには縁が無いか?w


861 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/12(水) 23:15:51
綿矢の「『葉緑体? オオカナダモ? ハッ。』っていうこのスタンス。」の「ハッ」は嘲笑で、
蒼井の「はっ。なにこの感覚。」の「はっ」は、気付いて驚いたときの「はっ」じゃないの。

862 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 00:36:47
三月二十日前後って過去スレで書いてあったような それだめだったら
終わりってことだね 多分だよ

863 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 01:13:30
最終選考に残らないってことだよね。
終わりって言い方は悲しい。

864 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 01:22:57
ずっと書いてると、とは言っても2年くらいしか書いてないが(でも8回くらい出した)
愛着持った題材は次々と出てくる事に気付く気がするけども
あんまり書いた事ない時期は、これこそ最高傑作だあ!って毎回思い込んでたが
てか常に二作くらい書いててどんどん応募するのが楽しくなってる
常に締め切りと発表が控えてる感じ。
まあ事業も上手くいってるし趣味だな、これは。楽しいし

865 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 02:37:35
ポッポみたいに芸術の本質を理解できてたら一流作家への説得力も増えるだろうな


866 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 02:41:42
はいはい、クソ荒らしはスルーね。

3月20日前後と言っているのは春分の日だからだよ。今年は21日の月曜日だけど。6月末の〆切は秋分の日か。文藝春秋の文芸誌だからね。
その頃に最終選考に残ったなどの連絡が来る模様。

867 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 02:50:46
866さん
現在把握でくるソースってあります?過去のは見つけられたんですけど。
やっぱ、二次選考の通過よりも早く連絡くるのかなあ。
いや、俺はその題材使って、別の賞に送ろうかと思ってるから。
二重投稿はさけたいし

868 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 02:57:53
三月二十日前後というのは今わかるソースってあるのかな?
俺、書き直して、違う賞に送りたいんだけど。二十日すぎたら、自由の身かな?

869 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 03:00:46
>>867
君はうざいぞ。少しは自分で調べろや。いちいちアホの子みたいに質問攻めとか勘弁してくれよ。

870 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 03:28:26
250 :質問者 ◆uOAKVsxcZE :2010/12/23(木) 13:38:40
奥泉は非現実感覚の捉え方と、感覚を文章に表す技量が凡人のそれで、ポッポが描いた「感覚描写や詩的表現力」を上回る根拠を提示できていないというのが実情のようだ。
奥泉は作品に登場させた天才芸術家の閃きを「本来は文章では描写できないもの」として諦め、
「音楽の精霊が飛び込んできた」「天使の翼に乗って運ばれてくる」という神がかり的な現象を示す比喩で逃げ切ろうとしている。
「文章では描写できない」という諦めはポッポにもあるだろうが、二人には決定的な違いがある。
奥泉は文章そのものに芸術性を備える企みを放棄したが、ポッポは文章そのものに芸術性を備える企みで音楽に対抗している。

大江健三郎とオルハン・パムクの対談では両者が「私は常に詩人として小説を書こうとしている」と言った。
シューマンは「音楽の勉強に疲れたなら詩人の作品を読んで疲れを癒しなさい」と言った。
詩的な表現とは、音楽で得られる感覚的な響きを文章から得られるように描いたもののことだ。
朔太郎や中也が生きていた時代と違い、詩を読める人間が減った現代では、ポッポの作品の読み方を理解している人が少ないのは当然のことだ。
おそらくポッポの作品を楽しめない人は、普段から詩を積極的に読み、何度も感動するという経験を積んでいないのではないか。
そういう人はわかりやすく、具象的に描かれたものからしか何も得られない。

「まるで感情の小数点以下までも正確に算出するような力を得ていたのだ。
 あれは、さまざまな感情に建った柱の陰を透視するような力だった。」

これは詩的ではないが、芸術的センスの性質を示す比喩として素晴らしい。
凡人と天才の感覚の違いに作者本人が気づいていることが見受けられる。
「音楽の精霊」「天使の翼」と言って終わるだけの奥泉とは能力が違いすぎる。
ポッポの作品を「好きではない」と言うのは勝手だが、「才能がない」という発言は適切ではない。
「大蛇と影を重ねて」は並みの芥川賞作家に書けるような安い代物ではないからだ。

871 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 03:36:23
ポッポをいじめてるのは、[物語がわからない]ワナビ^^

[物語がわからない]と、詩才の見えないワナビ^^だからずっと嫉妬中^^

ポッポはもう創作板にはきていませんよ^^

872 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 03:36:37
>>870
ポッポの事は認めてるんだが、そういうレスはやめようよ。
デビューが間違い無い才能は疑うつもりはない。


873 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 03:59:28
相手すんな
ポッポの自演
もう来ないっていいながらずっと名無しで粘着してたやつだからな

874 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 04:10:41
ポッポを批判するレスをポッポが名無しでしてて、
それに気付かずに「これがこの板の住人の声だ」とアンチポッポが発言。

ポッポ「それ僕の自演ですよ」

これにはわろたw

875 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 04:22:48
ソースがないんだからわかんねえじゃねえか。それにこっちは時間的な余裕が
ねえんだよ。バカかおまえは。おまえみたいな奴に質問してるわけじゃねんだよ。
わかれよ。大バカやろう。お前ソースわかんのかよ。それともポッポのことで夢中か

876 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 04:25:10
875だけど、869のバカへだった。
スレを荒らすつもりはない。
ただ情報交換がしたいだけ。



877 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 05:24:02
ポッポって部分部分の言葉を置き換えてるだけじゃん?
だから感心はしても共感しないんだよ、感動もないし
ねずっちのととのいましたと同じ
へえー、よく思いつけたねって感心するけど笑えない、別におもしろくない
感心させてなんぼの文学なんてずっと昔に一回終わったんだから
50年後くらいにまたそういうのがリバイバルするときにでもやれって思う
思いもよらない発想をゼロからしたとかでもないしさ
一度書いたものを別の表現に言い換えていけばいいんだから、ねずっちと一緒で誰でも時
間かけたらある程度できるっつーの
ねずっちは即答なぶんまだすごいけどな

878 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 12:06:13
ポッポっていったいいつデビューするの?
いつ本が店頭に並ぶの?

879 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 14:23:46
>>877
そんなお前には東野圭吾や重松清をお勧めする。
詩的表現が理解できないお前にも感動できる。

880 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 15:41:31
ポッポ、物語とか人物とか心理とかを描かないと評価されないぞ
おまえは物語とか人物とか心理とかの描き方を工夫してるだけだろ
表現をこねくりまわしてるだけで表現される本体の魅力がないんだよ
事実、表現に魅力はあるとして、おまえの作品に出てる人物に魅力あるか?
スッカラカンだろ
詩的表現に凝るなら詩でいいんだよ
小説が詩と違うわけを考えな
詩の賞に出したほうがいいとも思うぞ

881 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 16:01:38
いや、芥川賞とか純文学の新人賞を狙うならポッポのやり方でいいんじゃないか?
出版社や選考委員は、中身より書き方なんだよ。
川上未映子のみたいな無駄に長たらしい文章とか、句読点のない文章とか
他の奴とは違うのをありがたがってるのが現状だ。
物語とか人物とか心理とかは二の次さ。

882 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 16:15:16
>>880
魅力的な人物を書く事を目的にしてない作品に対して
登場人物は魅力的ではないという評価はおかしくないか?
ポッポはむしろ自分らしくない作品を今後の為に書いたと言ってるわけで

883 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 16:17:03
ポッポの作品は中身が詰まってると思うんだがw
リストラやコンビニ店員の話を書くレベルの人に読ませる為に作られたわけじゃないって事を考えろよw


884 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 16:43:47
>>881
未映子はそういうのも含めてちゃんと女が匂ってるだろ
好きでもないし中身があるとも言わないけど
>>882
じゃあ魅力が全くない人物を書かないといけないんじゃないか?
魅力がないっていう魅力をさ
自分らしくない作品っていうなら読めとかすごいだろとか宣伝すべきじゃないな

ポッポのはようするに大喜利なんだよ
この言葉を感心できる表現にしてみろみたいな、それの寄せ集め
売れ残ったリンゴをうまく言い換えろみたいな
スレでも立ててやってみろ、そういうやり方したら素人でもいいの出てくるから

書いて感心させるんじゃなくて書かないとこで感心させないとさ
行間を読ませるってことだろ

ってかポッポさん乙

885 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:28:02
またそいつに親切に助言してやってるとはお前達は無限に優しいな。
先方はアダにして返すだけなのを承知で。

886 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:30:32
お前等の小説はありふれてるから読む意味が無いんだよなー
ポッポのは独創的で文章力もあるが

887 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:36:35
>>886
ポッポは地の文がまだ初心者だけどね。
下手ってわけではないけど、まだ書き慣れてないのがよくわかる。

888 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:39:11
ポッポはもう2ちゃんしばらく見るな。
見てないとかいいながら見て書き込んでるだろ。
2ちゃんやめて小説に専念しろ。
それがポッポにとってもみんなにとってもいい。

889 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:39:19
>>886
お前いつまでいるの。

890 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:40:52
>>887
初めて書いたと言ってる小説が書き慣れてたらおかしいわなw

891 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:44:01
そろそろ文学界のネタに戻しましょう・・・

892 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:44:12
>>890
初めて小説書いたなら2時間であの文字数は書けないよ
結局ポッポは嘘ばっか

893 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:46:27
自称優秀な書き手さんは果てしない無礼から分かるように
他人への関心が皆無なわけだろ。
それは小説と良くない相関はあるとは感じないの。
自己顕示欲以外持ち合わせない奴の書く物を読みたいと他人は思うかな。

894 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:50:21
>>892
お前のレベルだと無理だろうな

こいつって自分のレベルでしかものを見て無いな
だからシリンはゴミで綿矢は蒼井以下にしか思えないんだろ


895 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:52:31
確かに自己顕示欲しかない奴にはポッポみたいな客観的に見た物語は書けないな。
ポッポは分析する力が凄すぎる。

896 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:54:13
>>893
お前の一次落ち作品の話かい?

897 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:54:43
出来ればもう書きこみやめてね。
お前に輝かしい可能性など無いよ。

898 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:55:31
一次落ちとか中身のない煽りレスなら書かなくていいよ

899 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 17:58:21
>>897
一次落ちのお前は輝かしい?



900 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 18:01:36
898のどこに中身があるのかわかりませーん


901 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 18:10:30
地の文と言えば宮本輝だな
宮本は地の文が上手すぎる


902 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 18:37:19
花村も地の文は上手いよ

903 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 19:28:31
ステキなCBSパーティーで オジーは上着に3羽のポッポ
1羽のポッポを解き放ち また1羽とポッポが舞い上がる
 
 サプライズ サプライズ サプライズ

フロアに喝采湧き立てば 気の好いオジーの最後のポッポは
その首食い千切られましたとさ、、




904 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 20:30:05
結局ポッポは訴えられたの?

905 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 20:49:19
>>902
花村は上手いけど内容がキモイから、読む気がしない。

906 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 21:03:14
>>903は↓書いて弾かれた、ソネなんでまたいつ来れるか分からなので連打(謝
 213 :吾輩は名無しである:2010/12/23(木) 21:31:28
 春樹はここで(西欧)セックスマニアなるものを上手く茶化した
 ミドリ「落ち着け猿」が効いている

〇上の方で綿谷の文章読んだが可也好いと思った
 これからキッツイ恋愛いくらでもしてね、、
 彼女にはマスコミから距離をとったところで経験を重ね成長してほしい
 現状で作家業やっても擦り切れるだけ

ポッポの文も初見しました
奥水の文との比較では実感に乏しく奥水の勝ち
修辞に溺れるような恣意性はクラシカルにも感じて綿谷には遠く及びません
創作に必要なのは2次的経験ではなく‘直接経験'なのではないでしょうか


907 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 22:52:40
>>906
実感に乏しくwwwwwwww

天才芸術家の感覚を書いてるんだから凡人のお前にとって実感が乏しいのは当たり前wwww

奥泉の「天使の翼」「音楽の精霊」はアニメが好きなお前には近い表現だったのか?w


908 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 23:00:40
ポッポはむしろ経験してるからこれだけ深く感覚について描けたと思うんだが。
それに対して奥泉は経験してなくても書ける表現方法で逃げてるんだが

909 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/13(木) 23:24:03
経験がどうというよりセンスが無ければ書けない文章だ

910 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 00:02:34
この手合いは、反論されるより無視される方がこたえるだろうな。

911 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 00:13:17
ポッポが綿谷以下とかwww どこまで下なんだwww ただの高校生女子直筆風俗作文がwww 涙目www

912 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 00:21:26
>>910
編集部に無視されるお前の作品みたいにか?w

913 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 01:09:47
ポッポの物語は村上春樹(苦笑)よりはるか上等^^

ポッポの才能がみえないだけ^^
村上春樹は物語の書けないワナビ^^
綿谷は淫売^^

914 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 01:20:21
淫売を崇める>>906は邪教のワナビ^^
go to hell^^

915 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 01:30:29
ポッポが今後日本文壇の代表になる可能性は高いかも
実際これだけ書ける人いないし

916 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 01:33:41
俺花村の小説一作しか読んでないけど、だめだった。

あんま花村に批評されたくないなあって送る時思った。

仮に最終通ったらだけど

ちなみに、最終選考って、編集者の支持とかって影響あるの?



917 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 01:58:45
花村は現役作家で五番以内に入るくらい上手いと言われてるんだが

918 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 02:01:24
誰が言ってるの?

919 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 02:22:13
多くの人

920 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 03:06:04
うーん、どこの誰かは知らないが「多くの人」が言うならまちがいないだろう。

921 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 03:15:24
そうなんだ。でもちょっとエンタメっぽくない?そんなことないのかな

922 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 03:21:26
花村がエンタメなら今回の芥川賞候補は朝吹以外全員エンタメだろう

923 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 03:29:38
いや。最近の。花村って多作だよね。
てか、結構選考委員地味じゃない?

924 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 13:08:06
朝吹やポッポは純文学をやろうとしてる所がポイント高い
他の作家はエンタメと純文学の区別が付かない作品ばっかり

>>877読んでyamamotoの作品が思い浮かんだw

925 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 14:00:48
>>919
多くの人って100人以上?
それとも100人未満?

926 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 14:06:50
朝吹は古典を勉強してるとかだったよ確か。
ちょっと立ち読みしたけど、ああいうの今書く人すくないんじゃない?
他の作家も、応募する人も

927 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 14:23:46
少ないかどうかで言ったらポッポみたいな作品を書く人はポッポしかいないわけでw


928 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 14:29:22
確かにポッポは今の日本だと飛び抜けたセンスだなw

http://okuizumipoppo.blog98.fc2.com/blog-entry-1.html

朝吹はポッポみたいな文章が書きたくてたまらんだろうなw

929 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 14:44:49
もうポッポの話はいいよ。
2ちゃんねるでしか知られていないような奴のことを持ち上げていたってしょうがないだろ。
デビューしてから話題にしてくれ。

930 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 15:35:34
>>929
気持はわかるが、そういうレスが欲しくてやってるんだから、
君がレスすればするほど喜んで書きこんでくるよ。
一番良いのはスルー。

931 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 15:42:36
929と930

自演

932 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 15:43:21
>>930
>>929は誰にも分かる自画自賛を非難するのでなく、
あいつの熱烈応援者の設定に則って
たしなめている点がなかなか巧妙に感じられた。


933 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 16:16:38
931の書き込みに932を付け加える

934 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 17:43:29
なんかすごい勢いだよね

935 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 17:49:58
何でここのスレって書き込み多いんだろ。
他の賞はそこまででないのに

936 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 17:55:02
自作を客観的に見る目がないんだろうね


937 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 18:12:47
このスレの勢いが凄くなったのはコネ受賞の疑惑からだよね
つまり一次落ちを下読みのせいにしたり編集部のせいにしてるアンチシリン、アンチポッポ、アンチ綿矢
がこのスレで粘着を始めたって事

938 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 18:24:39
なんだポッポか……

939 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 18:51:12
ポッポの書き込みばっかだし、ポッポはこの賞落ちた恨みでもあるんじゃね?

940 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 18:54:12
あのポッポ唯一の作品、ここに送って落とされたやつなのかな?

941 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:06:47
ポッポの作品は40枚以内だな


942 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:07:57
928のポッポの文章見て俺に敗北感が

943 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:16:37
ポッポは自分のような表現は自分しかいないとか言ってるけど、伊藤比呂美とか多和田と
か川上弘美とか、もうああいう表現をうまく小説に取り入れて成功してるひと多いと思うんだ
けど
ポッポは小説にできてないし
でもそう考えるとああいうの女作家に多い感じだな

944 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:20:06
>>943
川上のどこにポッポみたいな詩的表現と
芸術家の感覚を表す文章があるのか教えてくれ。
そしてポッポのは小説にできているぞ
エンタメの書き方をしてないだけだな

945 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:23:49
人間性が完全崩壊してる奴だからあいつがいる場所はどこでも
ただ荒れてもちろん内容は無く悪意だけが渦巻く場となり朽ち果てるんだよな。
なんでここにいつく事にしたんだ。

946 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:24:35
>>943
その三人のどこにポッポとの関連性があるんだよw
お前適当に言ってるだけだろw

947 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:25:32
>>945
一次落ちのお前がここにいる理由は?w


948 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:26:02
>>942>>944>>946
なんだポッポじゃねえか……

949 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:26:33
あの存在は排泄物に等しい。

950 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:27:07
>>944
伊藤比呂美と多和田は認めるんだw
川上ってミエコじゃなくて弘美のほうだぞ
まあポッポがそう思わないんならそれでいんじゃね?
おれポッポみたいに優劣つけて悦楽にひたるタイプじゃないんで

951 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:27:55
ポッポってそもそも何?なんかみんな知ってるようだね。ネットでは有名なの?
さっきちらっと見たら、文章は上手だったけど。でも新人賞とってからでいいんじゃない?

952 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:30:24
>>950
伊藤比呂美と多和田はマイナー過ぎて興味無いから川上だけを挙げただけだが。

川上弘美のどこにポッポみたいな詩的表現と
芸術家の感覚を表す文章があるのか教えてくれ。


953 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:31:58
ポッポの作品は構成がかなり上手いんだがなw
最初から最後まで全て繋がっていくんだよw


954 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:32:50
>>951
名無しで自分の作品を褒めまくったり、一次落ちとかマルチで煽り荒らしてる淡路島のバカ
このまえIP抜かれて全部自演だったってバレたw

奥泉が自分の作品を盗作したとかブログ作ったりマジキチ


955 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:33:47
>>951
第三者に成りすまして作家やネットの他人を誰彼構わず中傷し
自分を徹底賛美し宣伝してまわってるクズで、
居座るスレッドを廃墟にする自己愛性人格障害者です。
関わってはならない。

956 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:35:34
>>954
全部自演してるのをどうやってお前が知ってるの?
ポッポは昔から自演してるって言ってるけど、どのレスが自演なの?

全部って何? 君ってエスパー?

957 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:35:40
>>952
伊藤比呂美と多和田がマイナーって…
川上、自分で読めよ、初期〜芥川賞あたりのほうが詩的だろうな
んでまた川上よりポッポのほうが上とかマルチしたらいいじゃんw

958 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:38:33
>>956
全部=アンチポッポが認めたくないレス全部w

ポッポが自演で自分を貶して、それを見たアンチが自分には仲間がいると勘違いしたりw
ポッポにとって自演って言うのは相手を誘導する遊びみたいだw

959 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:38:55
おまいらポッポの自尊心にまた火をつけたな(゚Д゚)

でもポッポが一箇所で荒れてるうちは他のスレは安泰だお( ^ω^)

960 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:40:31
>>959
ヒント

アンチポッポがポッポに構っている間はアリの穴のイベントは荒れなかった。
誰が荒らしかよくわかる結果だったw

961 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:40:41
>>958
>ポッポが自演で自分を貶して、それを見たアンチが自分には仲間がいると勘違いしたりw

おまえどうしてそれがわかるの?
それがわかるのポッポ本人だけだよね
ポッポさん今日も名無しで潜伏乙です

962 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:43:31
>>961
そういうレスをするって最初からわかってたよw

奥泉関連のスレでポッポが「それは僕の自演ですよ」と自ら書き込んでるだろw
アンチは「これがこの板の住人の声だ」とその前に言って騙されてたんだよwwwwwwww
もう忘れたの?ww それとも覚えてるけどポッポを叩く為に961のレスしたの?w


963 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:44:42
950 951
そんなことしてる奴いたんだ。
でもあんま構ってるとつけあがるんじゃない?そういう奴って。
やっぱ、新人賞とかとってるわけじゃないんだね。
40枚じゃ論外でしょ。ここのは。

964 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:45:33
賞に関係ない話題ばかりだな。もう板ごと潰れていいよ。

965 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:47:37
>>962
>奥泉関連のスレでポッポが「それは僕の自演ですよ」と自ら書き込んでるだろw

だからポッポがそう書き込んだからってそれが本当かどうかわかるのポッポだけだろ?
ポッポ、おまえは詩的表現に凝るばかりで論理思考ができないんだな

966 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:47:46
>>964
ポッポがあらわれる前から病的な一次落ちがこのスレで粘着をしてたんだが、
ポッポのせいでそいつがまた荒れてる様だ

ポッポとそいつの二人が消えればこの板は平和だがな



967 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:48:59
荒し認定されたら後々面倒なのにね

968 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:49:10
ポッポはもういいよ。

969 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:49:44
>>965
論理思考の結果を表現してる所がポッポの凄さだと思うww
お前のレベルだと論理思考をそのまま書くだけだろう?w

お前読解力無さ過ぎwwww

970 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:50:58
ほんとポッポばっかだなあ。

971 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:51:37
ポッポさん、そろそろ他のスレ荒らしにまわりなよ
ここはもういいから

972 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:52:49
>>966
その二名が同一人物でポッポという奴です。

973 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:53:51
966もポッポだしな

974 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:55:01
>>973
お前もポッポだろ

975 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 19:56:48
>>974
ポッポ乙

976 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 20:00:46
れつだんみたいなアホならもっと簡単に対処できるんだがなw

977 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 20:02:51
無理矢理話し変えさせてもらうけどさ。
五月号だっけ。それ出る前にもう落ちてるとかわかんのかな?

まあ、俺はそんな期待してないけど。

978 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 20:07:53
このスレ自体、自作自演全てが作品なんだろう。
IDが出ないんで、健常者の目線では何がなんだか分からんだろうしな。

979 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 20:14:47
他の場所で明確にばれた自演だからな。
一次落ちという口癖、あいつへの意味不明な絶賛、とにかく下品
というのはあいつだよ。

980 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 20:19:31
テンプレに入れておいた方がいいぞ。
基地外の自作自演が酷く荒れることがあります、と。

981 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 20:43:50
ポッポが出たら「ポッポ乙」と言うっていうぬるぽガッ制を導入して、
内容には一切触れないっていうのはどうでしょう?

982 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 20:50:05
うん。ほんとぽっぽはいいよもう。
みんなここの賞にだしたんだからさあ、賞に関すること書こうよ

983 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 21:47:48
俺はもう六月のに着手してるよ。
もしかしたら別の賞に送るかもだけど。

984 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:16:50
ーだった。とか、ーしたとか。だった。とかばかりなのに気づいた。やばいかな?

985 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:18:47
そんなことをここで聞いてなんになるんだ?
次の作品を書き始めたほうがいいぞ

986 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:25:18
985

984だけど、何かそう書いてる人がここのスレにいて俺もだって気づいたのさ。

だから基礎中の基礎なのかなと思った。

次の作品は書き始めてる。

987 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 22:44:10
928のブログわろた。
奥泉って小学生かよww

988 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 23:35:31
>>986
それ書いたの俺だ。


989 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 23:41:46
986

やっぱまずいの?でもいくつかそれから読んでみたんだけど、翻訳は割と、だった。とか
多い。で、今車谷の作品読んでたんだけど、そうじゃなかった。



990 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 23:52:38
レスアンカー打てるようになってから2chやれ。

991 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/14(金) 23:56:54
>>990
こうか

992 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:01:27
いや。半角だよ。
仕方ないよ。ここのスレは特に荒れるし。あんま顔だすのもあれだし。

993 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:04:12
>>988
で、ーだった。とずっと続くのはまずいの?

994 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:12:00
次スレ【荒らしは】【スルー】的なもん入れてくれ

995 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:13:54
>>994
アンチポッポがいなければ何も起こらないよw

996 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:22:51
ざつすれからきました

997 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:22:59
らうんじの

998 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:23:05
ざつすれから

999 :ぷちぷち分裂賞:2011/01/15(土) 00:23:08
1000ゲッター

1000 :名無し物書き@推敲中?:2011/01/15(土) 00:23:09
きました

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)