2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お日柄もよく】雑談スレ35【ご愁傷さま】

1 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 01:37:19.09
前スレ
究極の】雑談スレ34【完全体へ】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1322469051/

2 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 02:17:17.90
>>1

3 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 02:19:34.16
>>1
乙。いいスレタイだね

4 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 03:49:59.91
私のストーカーしてるのはもしかしてミニハンなのか?
すさまじい執着心だな。
普通そこまでネットの向こう側の人間に興味もつか?
意味が分からない・・・

5 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:26:23.10
972 名前:園児 ◆gKCGnbBUZc [sage] 投稿日:2011/12/03(土) 04:24:48.08
なんか具体例を挙げてくれ。何を言わんとしてるのかさっぱりだ。

>ひとはみたい世界をみている。みたいようにしかとらえることができない。

別に君のみたい世界に合わるために機械設計してたわけじゃないからなあ

6 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:26:44.10
なんかあまなにdisられてたwww

7 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:28:35.51
あまなにストーカーしてるってことなら園児にもNにもマグナにも人を読むスレの人にもストーカーしてるってことになるなあ

8 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 04:29:02.20
ミニハンってえんえん私の精神分析して灯にバカにされてたやつだろ?
キチガイじゃね?

9 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:29:58.97
>ひとはみたい世界をみている。みたいようにしかとらえることができない。

>なんか具体例を挙げてくれ。何を言わんとしてるのかさっぱりだ。

この二行がユーザー脳だと思うんだが
ユーザー様は故障しない完成品としての機械しかみたがらない

10 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 04:30:06.61
ミニハンは具体例を挙げよ。
ex:炊飯器、テレビ、電話機、電灯

11 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 04:30:09.18
ネットの匿名の人を読むって何だよ?頭おかしいのか?
やっぱ異常者なんだな〜。

12 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:30:43.28
すまん、今はあまなの相手するつもりはないw

13 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:31:10.00
>>10
そのすべて機械の具体だ
それらが故障するの含め

14 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 04:32:30.38
なら一個を例あげてみて。
どこのどの部分を機械と呼ぶんだ?

15 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:33:12.34
>>14
全部機械だと思うが?

16 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 04:35:50.40
全部か。
それで説明したことになるのか?
さあどれのどこの部分を機械と言ってるんだ、例あげてみて。

17 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:35:58.74
俺が「機械じゃない」と言っているのは、「想定外はある程度までしか想定しないぞ。」という君の心理がそうだと具体的に言っている。
「想定」なのだからそれは君の心の話だろう。

18 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:36:47.04
具体的に言うなら、君の想定外のことが起こりえるのが機械だ

19 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:37:50.67
>全部か。
>それで説明したことになるのか?

うん
「炊飯器、テレビ、電話機、電灯」全部「機械」だろ
何を言ってるんだ君は?

20 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:39:22.44
園児は確か心身二元論的な立場のような話をしてなかったか?
じゃあ>>17は矛盾しないと思うんだが
身体は機械だが、心は機械ではない、と

21 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:41:18.71
もちろん、「機械」の主人公のような「壊れかけた心」なら、身体という機械に相応する機械的な心になる場合もあるのかもしれないが

22 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:45:02.73
「限りある身体」は、何を限りにするのかわからないが、例えば生命活動であれば、死体は腐敗する、あれは微生物に分解されてるわけだな
であれば、身体と微生物の差異はどこにある? 体内にも、生きている時にも、人体は微生物を飼っている

「限り」なんてのは要するに「定義」にすぎんのだよ
物質自体には限りなどない

23 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:45:30.62
キモ男のマサオうぜーよいちいち出てくんな

24 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:45:49.40
なので、「全部」となる

25 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 04:46:23.54
ようわからんが、機械っつったら炊飯器、テレビ、電話機、電灯など全部っつってんだな。
ならそうなのだろう。
機械ってなんか冷たいな。
ミニハンよ、あたたかな血の通った機械てなんかない?

26 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:47:25.67
>>25
ストーブとかそうじゃね

27 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:48:19.94
むしろあたたかではない、つまり熱を発しない機械などは存在しないんだけどな
エントロピー増大則だよ
永久機関が作れない原理でもある

28 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:49:21.30
血の通ってるというなら人体や動物の体もそうだし、人工心肺もそうなるわな

29 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 04:49:53.50
文面どおりにしか受け取れないにも程があるぜ。
ウェットマシーンとか人工無能とかカーナビとか挙げようよ。

30 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:51:48.50
園児はそう答えてほしかったのか
君の見たい世界に合わせて話をしてるわけじゃないからなあ

31 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:53:06.26
で、>>20はどうなんだ?
むしろ心身二元論の立場なら俺の理屈は矛盾しないはずなんだが

32 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:53:58.84
まあ「心は無限、身体は有限」ではなく、「無限の身体という物質を有限化しているのが心」ってところが違うのかもしれないが

33 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 04:56:05.79
逆にきくが、俺の想定のどこが矛盾してそうなとこなんだ?
ないとか言わずに一個くらい挙げよ。

34 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:58:27.86
>>33
「想定」であればそれは君の心であるゆえ、>>20よれば「機械」ではない

949 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 04:04:34.52
>>948
>機械は機構どおりにうごくよね。

「故障」がある

>赤ん坊の腕は反対には折れ曲がらないよね。

「奇形児」がいる

950 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 04:05:15.39
「あたりまえ」という観念自体がそいつがそう思っている心理でしかない

951 名前:園児 ◆gKCGnbBUZc [sage] 投稿日:2011/12/03(土) 04:06:12.09
想定外はある程度までしか想定しないぞ。
意味を抽出して一般化しなくてどうする。


という流れからしても、「物質・機械の無限性」を否定するようなことを言ってたので、「無限の身体という物質を有限化しているのが心」
と考えている俺からすれば、矛盾する

35 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:59:41.62
>意味を抽出して一般化しなくてどうする。

この一般化というのが「ひとはみたい世界をみている。」ってものじゃないか?
だとすればその一般化は有限化となる
そして「意味を抽出して一般化する」のは心だろ

36 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 05:00:26.21
無限の身体が俺には飲み込みつらい。
噛み砕いておくれ。

37 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:02:05.71
>>36
別に君の見たい世界に合わせるために話してるわけではないと何度言えば

38 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 05:03:19.65
たいていの奴が起こす考えややる行動しか想定できないぞ、ってこった。
これ、ものごとの道理だよな。

39 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:03:52.98
君の見たくない、「飲み込みつらい」「機械」が製造現場が接している機械だ、という話

40 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:05:07.47
>>38
科学はその想定外を研究してきたわけだが
それは「道理」ではなく「常識」だろ
現代の量子力学なんて常識はずれもいいところだ

41 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 05:06:50.21
ミニハンの言う製造現場の機械って、半導体製造装置アセンブリ現場のアセンブリしてる装置でいい?

42 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:08:03.42
斜塔から軽い鉄球と重い鉄球同時に落として同時に地面に付くとか当時の人からすれば想定外だったろうな
なんせ鉄球と鳥の羽なら鳥の羽の方がゆっくり落ちるのだから
しかしこれは空気抵抗を考慮すれば辻褄があう
軽い鉄球と重い鉄球が同時に地面についたのは空気抵抗が観測できない誤差になったからだ、と

43 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:08:56.78
>>41
部品を製造する工作機械も機械だな

44 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:09:33.84
そして君の体も機械、妊娠もそういう故障する機械の作動

45 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:10:30.35
ゆでたまご先生なんて万有引力の法則しらなくてキンニクマンに描いちゃったんだぞ

46 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:11:41.57
心の問題ですなwww

47 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 05:11:48.44
故障モードの診断とかの一連の作業っつって、パッケージした作業があるけど。
そのパッケージした作業自体は機械とは呼ばない?

48 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 05:13:11.28
キン肉マンのラストからつづく新章が新たに連載はじまるらしいな。
ちょっと期待。

49 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:13:12.33
QCサークルとかは人間の心を機械として見て、それをどう保全するかって発想ではあるなあ
心は有限だから機械より人間の方が言う事聞くよ

50 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:16:15.08
ただ、有限な心が無限の機械を管理する、という無理が常にあるわけだ、工業自体に

51 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:17:17.95
この無理がない話になるんだよな、「心が機械だ」って話なら
じゃあ設計や現場が四苦八苦して格闘しているその物質は一体なんだ、って話だよ
ユーザーが妄想するだけで製品ができたら誰も苦労しない

52 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 05:17:23.90
一連のひとの意識のうごき・流れをシークエンスでとらえると、それは機械と呼べないものだろうか。
ミニハンどう思う?

53 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 05:22:26.94
メカが設計してる着眼点は、主に機構だろ。
ラックとピニオン、ギア比、強度、安全率、公差、干渉とかを看てる。
その物体をメカと言ってるんじゃない。機構設計をメカと言うんじゃないか。
ミニハンはただの積み木を積む奴じゃなくてプロの自覚ある機構屋だろ。
メカなら機構を設計しろよ。

54 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/03(土) 05:25:13.94
ちょっとディスってみますた。

55 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:45:27.86
>>53
>ラックとピニオン、ギア比、強度、安全率、公差、干渉とかを看てる。

それらに収まらないことが起こりうるから、職人技などという経験知はなくならない
たとえば半導体製造機械なんてすげー公差厳しいんだが、0.1ミクロンの公差で作れる工作機械は、それ以上の精度で
作られてなければならない、その工作機械を作る工作機械は・・・とどんどん考えて、最後にくる機械はなんだと思う?
職人の手作業だ
キサゲとかぐぐってみれ

>機構設計をメカと言うんじゃないか。

設計しただけではいそれで仕事終わりならそれでいいんじゃね
下請けのCAD屋さんとかはそうだったろうな
現場行かなくていい

56 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:47:06.39
つかお前も文学志す者とか言うなら、ちゃんと文章読めよ

>>36とか一応>>22で説明している
これがわからないなら、それは君の見たくない世界なのだろうから、見えないのだろうな、と俺が思うだけ

57 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:47:45.39
設計なんて現場の職人と同じだぞ

58 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:48:37.56
設計しただけでその通りの物が出来るなら何も言わんわ

59 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:51:15.12
>その物体をメカと言ってるんじゃない。機構設計をメカと言うんじゃないか。

少なくとも実物を製造する技術者なら口が裂けてもこんなこといえないと思うんだが
園児の仕事って何よ?

60 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:55:18.40
ギア比なんて例えば日本製とドイツ製で同じギア比の減速器でも、バックラッシなどが違う
ドイツの精密歯車はやはり精度が高い
振動を嫌がる半導体製造機械には減速器のバックラッシも一つの故障の原因となりうる

ギア比だけ決めれば製品が作れるわけがないだろうよ

61 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:55:47.98
小型は日本製の方がよかったりするけど

62 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:56:03.20
地震きたー

63 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:58:08.90
同じギア比で同じ中軸の減速機を設計図に組み込んだとして、その機器を指定するのも設計の仕事だ
安物でいいところはそれを配置し、精密作業が必要な箇所には精度の高い機器を配置する

64 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 05:59:10.61
そりゃあ園児なら甘えるのが仕事でしょう

65 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 06:00:01.86
おそらく実物と接しない職場なんだろうが、だとしたら設計でも職人でもないだろう
そんな奴が機械語るなよ、って話

66 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 06:04:31.95
アウトソーシングだって、製造業でまっさきにアウトソーシングされるのは、現場から遠い部署だ
例えばうちの会社には営業専門の子会社があったりする
まあ営業とか公共利権に絡むギリな仕事しなければならないからな
組織管理する本部と工場、技術設計、研究所なんかが最後まで残る
工場の中には企業秘密がつまってるわけだからな

67 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 06:05:59.65
一応その俺が昔いた製造会社は一部上場企業ですた

68 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 06:11:35.34
>>53
プロのメカ屋だからこそ物体のメカの面倒を見てるんだろうがヴォケ

69 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 06:14:10.27
>>53
メカ屋なら設計だけして実物には関与するな、って意味か?
それこそプロの自覚として問題だろうが

70 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 06:16:39.62
園児って本気で学生なんじゃないかと思えてきた

71 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 06:17:20.87
学生だったらごめん
なんか読書会スレで自分も製造業に関わってるようなこと言ってたからな、ついムキになってしまった

72 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 06:21:29.17
シーメンスの減速器とかすげーよ、同じギア比の椿本のなんかと比べたら

73 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/03(土) 08:25:31.60
なんか専門的な話だなあ

74 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 09:47:59.94
園児の戯言は公差から外れすぎてるな。トクサイ(特別採用)も無理。返品だw

75 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 11:34:20.98
 
 宮間あやちゃん(女子サッカー)を応援している人は、
 ココ↓の投票所入口へ行って、 毎日一度は投票してください。

 【投票所入口】
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1105867761/669



 宮間あやちゃん、意外な分野↓でも高得票率(失礼)。

【美人アスリートは】投票所 【清楚な有名人】投票所
【着物が似合う女性有名人】投票所 【お嫁さんにしたい女子アスリートは誰?】投票所

 重複除く順位はさらに高くなります。



76 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 13:49:44.49
1!2!3!

77 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 14:04:28.92
鈴木が死んだのか
よかったな

78 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 14:32:28.44
なんか昨日から天気悪いね。 全国的に雨模様のようだ。
明日は晴れるらしいが…

79 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 14:35:44.05
なんかこの板でもいろいろ騒がしいので、俺も今週の週刊新潮買って
阿部和重と川上未映子の結婚報告って記事よんだわ。

川上が入籍という制度に非常に疑問をもっていたけど、阿部が入籍は
日本国で生活していく以上、必要なんだって説得したんだってね。

川上はどういう風に入籍という制度に疑問もってたのか、作品よむと
書いてあるんかいな?

80 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 14:53:42.47
多分書いてない。
一度目の結婚はふつうに入籍していたのに、何だかな。

入籍について阿部ちゃんは、他の制度には従って生きているのに
肝心な所がぽっかり空いてしまっては「満たされない」
と言っているようだから、満足感の問題なんじゃないかな。

81 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 14:58:51.51
>>80
へえ、そうなんだ、入籍について何か過去に発言してないのかな
川上は。そうでないと、週刊新潮での発言はなんなんだって
思っちゃうな。

入籍しないと、男の側が「満たされない」ってわけだ、制度的に。

82 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/03(土) 15:02:08.07
サルトルとボーヴォワールみたいな関係にしたかったとかw

83 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 15:09:27.17
お互い自立して収入もあるのに入籍する必要があるのかって書いてなかったっけ、記事には。
逆に言うと、一度目は収入がなかったから扶養家族になるために入籍したんだろ。

84 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 15:10:09.53
川上が? サルトルとボーヴォワールの関係ってのも、どちらが
「そのような関係」にしたかったのだろうか。 ボーヴォワールが
望んだのか、あるいはサルトルか、あるいは双方の合意によったのか。

85 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 15:12:29.47
過激なフェミニストでバイセクシャルのボーヴォワールだから、
普通の結婚なんかできるわけないじゃん

86 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 15:14:08.33
>>83
ああ、書いてあるね。「賛同していないものに乗っかる違和感が
ずっとあって」とも書いてあるから、一度目の結婚のときも
違和感があったんだろう。「やはり問題の多い制度ですよ。」
っていってるし。川上はその部分の発言の最初で。

87 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 15:16:45.68
サルトルもボーヴォワールも結婚制度を嫌っていたようだね

88 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 15:17:22.60
川上はフェミでもないし。思想がまったくない。
サルトルとボーヴォワールとか例えがおかしい。

89 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (´・ω・`) ◆hesl6eItdY :2011/12/03(土) 15:17:32.70
えっ!
その二人結婚したノ!?

90 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 15:19:19.34
サルトル達は自由恋愛OK

91 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 15:20:14.37
>>88
たまには正しいこと言うんだな

92 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 15:24:39.90
だからさー、川上の考える「婚姻制度の問題点」ってなんなのか。
俺はそれが知りたいわけさーw

93 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/03(土) 15:25:42.26
川上のことは俺はぜんぜん知らないんだw

94 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/03(土) 15:27:21.63
女性にとっては離婚した場合に姓が変わるリスクがあるよね。

95 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/03(土) 15:28:14.10
>>89
したよー

96 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 15:30:37.68
>>94
それは問題点のひとつかもね。だから夫婦別姓にするかどうか議論に
なったりするんで。 しかし川上は「問題の多い制度」といってるから
問題点はひとつだけじゃないはずなんだw

97 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 15:35:32.07
川上未映子は、「失われた時を求めて」について、
「ぜんぜん読み通さなくても、全ては冒頭のプチットマドレーヌに収斂されてる」
とか言ってたな。結婚制度のマニュアルなんかも目を通してないだろ。
そういうのが板についてる人だ。いちいち一語一句を追求してたらきりがない。

98 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/03(土) 15:40:49.79
>>97
そんなことぬかしてるんだw
あまなから見ても「思想がまったくない」人って感じかあ。

99 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (´・ω・`) ◆hesl6eItdY :2011/12/03(土) 15:43:48.69
現代日本文学界の二大巨峰がネェ…。

とか言ってると、また関西ソドム人がなんちゃらかんちゃら。

100 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 15:44:00.40
>>98
佐藤亜紀も言ってたけど、基本的に川上は女の子作家だから、
「なんとなく〜」「かわいい〜」と感覚で共感できればそれで十分なんだよ。
ファンもそういう人が多い。
川上はニーチェとか齧ってるけど、それもファッションだし。

101 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 15:46:49.49
>>97
別に結婚制度のマニュアルにすべて目をとおさずとも、結婚制度について
多少なりとも知っているだけでも、問題点がいくつかあることは理解できる
わけだろうよw 川上が結婚制度について、何もしるところがないとか
ありえないな。プルーストのたとえを使うなら、結婚についてのマニュアル
冒頭にあるプチットマドレーヌの匂いをかいだだけで、もう婚姻制度についての
数多い問題点が理解できてしまったわけだ、川上はw

102 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/03(土) 15:49:00.58
>>100
なるほどねー。川上情報ありがと。
今回を機に1冊ぐらいは読んでみようかと思ったけど、
やはりあまり読む気はしないなあw

103 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 15:49:17.66
>>101
どうかなあ。女性特有の嗅覚が鋭い人ではあるね。
小理屈は阿部に喋らせとけばいいんじゃないの。
川上は感覚で生きてる人だから。


104 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 15:50:54.45
>>103
小説書きなんだから、言葉はつかわざるえんだろう。感覚を言葉にするのは
それなりにうまいわけなんだろうよ。

105 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 15:53:53.67
私は町田康が好きで好きで、インタビューやら何やら漁ってたら、
町田さんが喋った雑誌で川上未映子が町田さんについて、
「関西弁をつかうからといって町田さんと一緒にされたくない」と言っていて、
なんだこの女は?何者だ?と思ってちょっと読んでみたんだよね。
感想は、まあ可愛い作家だなあ、という感じ。でもちょっとずれてる。
いわゆる不思議ちゃんだ。阿部もそこが気に入ってるんだろう。


106 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 15:57:58.53
>>104
川上は自動筆記みたいな言葉の羅列をよくやるし、
ガチガチに理論で構成された文章は書かないよ。
だから、彼女の言った言葉、書いた言葉を分析するのは無意味。
雰囲気で理解するのが正解だね。


107 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 16:01:50.90
>>106
そりゃ小説はそうなんだろうが、これはインタービュー記事だしね。
川上も理路整然としゃべってる。 そういう風にしゃべれなけりゃ
川上だって、社会生活営めないだろうにw

108 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 16:05:03.78
>>107
最新号の新潮は読んでないよ。

109 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 16:06:07.95
ああそう、俺は買って読んだんだよw なんかその話題でもちきりだったからねw
文学板がさ。

110 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 16:09:34.16
まあいいんじゃないの、人気者同士の結婚で。
略奪愛といえば佐藤春夫と谷崎潤一郎の例もあるし、
そんなに珍しいものとは思えないけど。

111 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 16:12:18.79
佐藤と谷崎の夫婦交換ほど、反社会的な結婚じゃないだろうこの結婚はw
ごく普通のおめでたい物語であると、反社会的な要素はほとんどないと
そう見えますがw 前の亭主とだって、ちゃんと離婚の合意をしてから
わかれてるらしいしね、川上は。

112 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 16:12:40.65
○まなさん、別スレで大暴れしてますね

113 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 16:14:18.22
>>111
ふーん。前のご主人の岡本さんとは結局どんな話をしてけりをつけたの?
かなり献身的な理解のあるご主人だった様なのに。
つーか私も買って読むか。雨が降っててでかけたくないんだよな。

114 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 16:18:53.57
>>113
天気が悪いと、外出が億劫になるね。 まあ、近くのコンビニいけばまだ
売ってるだろう週刊新潮、明日かあさってには、棚からなくなりそうだけど。

115 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 16:20:02.96
うちの犬が雨を嫌がるから家の中に入れて、催促して来るからコーヒーを上げたら、
家族が慌てて止めるんだよね。チョコレートとかコーヒーはだめだって。
でもネットで調べると犬用のカフェとかあるらしいし、どうなってんの。

116 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 16:21:28.46
>>114
うん、ありがとう、機会があったら読んでみる。

117 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 16:21:34.36
>>115
うーん、犬用の飲み物だしてるんじゃないの?

118 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 16:23:42.90
>>116
機会があったらとかいってると、読むチャンス逃すぞw なにしろ週刊誌の
インタビューだし、再録もされないだろう。雑誌のバックナンバー手に入れるのも
結構手間だろうし。

119 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 16:27:21.76
前にめぞん一刻の話、このスレでやってたのはミニハンかな?
あれが現代日本にすむ多くの人にとっての、結婚の理想型に
なっているのはではないかと、俺は思ったw

川上と阿部の結婚も、結婚についてのひとつの理想的モデルとして
機能することが意図されているのだろうか、誰かによって。

120 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 16:42:10.45
まあたしかに普通におめでたい話だな。でもなあ。
40代男性の精子って受精しにくいし、催奇形性が高いらしいんだよな。
ダウン症児の出生率も高いらしい。大丈夫なのか。
無事生まれて欲しい気持ちは強いけど、心配だ。

121 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 16:43:49.44
今は、出産前に赤ん坊が正常かどうかとか、どのくらいのことまで
わかるんだろうね?

122 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 16:47:16.26
三ヶ月くらいかららしい。でも検査すると流産するリスクが高まる。

123 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 16:48:14.77
検査するだけで? そりゃ大変だ。 まあ、何事にもリスクはあるさw
それが多少高いか、低いか、それだけの違いさw

124 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 16:48:28.69
まあこんな事考えだしたらマタニティブルーにもなっちゃうわな。
>>120は取り消す。

125 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:00:31.07
妊娠とダウン症について
http://www.downdiswalk.com/kind/ninsin.html

>母親の年齢が高ければ高いほど、その発生頻度も高まります。「ダウン症児」の
>出生率を見てみると…20歳で1667分の1、30歳で952分の1、35歳で378分の1
>40歳で106分の1、45歳で 30分の1となっています。一方、「ダウン症」以外で
>何らかの染色体異常を持った赤ちゃんが生まれる確率は、20歳では526分の1
>30歳では385分の1、35歳では192分の1、40歳では66分の1、45歳では21分の1に
>なります。

>ですが、高年齢での妊娠・出産するからといって必ずしもリスクが伴うわけではありません。
>確かに高齢出産だと「ダウン症児」の出生率が高まると言われていますが、20代で
>「ダウン症」の子供を授かる人もいれば、40歳での出産で何の障がいも持たない子供を
>授かる人だっています。子供は天からの授かりもの…実際、母親の年齢とはあまり
>関係ないといったほうがいいのかもしれません。

126 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:02:02.51
高齢出産で染色体異常の子供がうまれる可能性が二十分の一なら
ま、確かに高いっちゃ高いが、丁半博打ほどのギャンブル性はないな。

127 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 17:03:51.42
精子は

128 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 17:05:12.69
二十分の一って高くないか?こわいわー。
まあ、障害と言っても大江の息子とか障害があっても立派だし、
一概にどうだとは言えないな。

129 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 17:05:46.02
でも、腹部エコーの性能がよくなってかなり早くから
障害がある子が分かるようになって産科で問題になってると
新聞で読んだことがある

130 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:09:46.47
精子の異常が問題に占める割合がどのくらいかは書いてないから
わからないなー。 ウィキペディアのダウン症読んでたら、こんな記述が。

>母親に原因がある場合が多い。95%を占めるトリソミー型においては配偶子(精子、卵)形成時の
>染色体不分離が原因であるが、卵子の形成過程における染色体不分離の方が精子の形成過程に
>おける不分離より格段に頻度が高い。誰にでも起こりうるが、母親の年齢が高くなると児のダウン症の
>確率が急上昇する。特に母親に対するケアが最重要となる。状況に応じた遺伝カウンセリングが
>必要である。

これを読む限り、母親の年齢が遺伝子異常発生の原因として、ウェイトが高いようであるね。
精子はそれほどでもないと。

>卵子の形成過程における染色体不分離の方が精子の形成過程に
>おける不分離より格段に頻度が高い。

131 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:11:33.22
>>129
障害のあるなしを親に知らせるか、その結果、親が堕ろしたいとかいいだしたり
したらどうするか… 問題おおありなのは容易に予想できるね。

132 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 17:13:02.42
ダウン症って可哀想なんだよな。
みんな天使みたいに無知で無邪気で、何事にも熱心で働き者なのに、
長生きできなくてすぐ死んでしまう。

133 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 17:14:38.46
>>131
医師に告知の判断を自由にゆだねるかガイドラインをもうけるか
新聞ではどうなってるか書いてなかったけど、ダウン症の
子どもに特徴的な体の形態は、エコーで何週目だったか忘れたが
分かるようです。

134 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:16:38.48
>ダウン症は遺伝子疾患であるため、根本的な治療方法は無い。ただしダウン症に伴う合併奇形を
>治療すれば健康状態は改善することができる。数十年前までは平均寿命が20歳前後であったが、
>これはダウン症者に多くみられる循環器合併症の外科的治療が当時はできなかったためであり、
>現在では平均寿命も50年程度に延びている。

最近はダウン症の寿命も延びてるらしいね。

135 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:19:27.58
>>133
まあ、やはりダウン症の可能性が高くなった時点で、告知するしかないんだろうな。
赤ん坊が生まれてからはダウン症だって、いやでも知ることになるわけだし。
知るのが早くなるだけだね。 それでも生むという親が大多数かもしらんが
やっぱりとても悩むだろうな。ダウン症養うったら、生活の負担が通常よりも
重くなるんじゃないか。

136 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 17:21:33.58
障害のある子には、何らかの税制上とか行政からの援助とか
あるんじゃないのかな?障害のある子供をもつ親、友人でいるけど
この手のことは聞けないから知らないや。

おっかないのは、現在の分子生物学とか遺伝子工学とかで、これから
夫の精子と妻の卵子を検査すると、どんな疾病遺伝子を親から継いで
いるかとか、障害のある子供が生まれる確率とか、知能レベルとかが
事前に分かるようになるのが近い感じがすること。

137 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 17:22:21.77
まあ路上駐車はやり放題になるわ

138 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 17:22:27.74
知り合いで58歳で子供作った人いるけど、子供は健康だったな。
まあ普通はそんなもんなのかも知れない。
ただ親が高齢だと子供の将来を見届けられないよな。

139 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:25:21.78
養老孟司によれば、現代遺伝学の発達によって、子供の遺伝因子から
どのような形質をもった子供がうまれるかは、すでに予測可能になってる
っていうね。 蓮實重彦も、よく現代遺伝学の発達によって、「人間」概念
それ自体がゆらいでる、みたいなコメントよくやってたもんだ。

140 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 17:27:28.32
将来的に遺伝子差別が発生する懸念があるとか一時期騒いでたな。
10年ぐらい前だったか。結局対岸の火事だったのかな。

141 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 17:29:07.08
>>130
成長が止まり、医療福祉費用が爆発的にこれから増えるけど、
ナチスがやったような優生学が復活し残すべき人の種と消すべき
人の種とかへ向かうようにも思う。

分子生物学って、いっちゃあ悪いがもの凄く乱暴な学問だから
研究者に研究費がつけば、どこまでも行っちゃうから怖い。


142 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:30:23.82
>>141
ま、そういう危険は普通にあるだろうね。ちょっと前にそんな映画なかったっけ?
遺伝子検査でもって、生まれたときから、遺伝子別にクラス分けされてる社会を
舞台にした映画。

143 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 17:33:36.97
>>142
もしそういう映画があるなら、多くの人がうすら寒いものを
感じてるから作ったんだろうな。

144 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 17:38:08.92
>>96
結婚と同棲や事実婚との決定的な制度的差異は「戸籍」でしょうが
事前に離婚していたのなら、戸籍は元に戻っていた
新郎は新婦の戸籍を確認できる、そーゆーことじゃね

145 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:40:13.81
これかなあ?「ガタカ」
http://plaza.rakuten.co.jp/itoyaonline555/diary/200803040000/

1997年の作品らしいが。俺が情報みたのは、2000年代に公開されてた
映画だったとおもったんだがなあ。

146 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:42:02.52
>>144
川上は戸籍にわざわざ記録する必要ないじゃないか、と思ってたらしいね。
所詮、紙に書かれた記録にすぎないとw でもまあ、記録があるとないとじゃ
やはり違いは大きいよねw あとあと、トラブルになって、公的な判断が必要に
なった場合は。

147 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 17:43:03.96
ガタカ面白かったな。
パルプフィクションでユマサーマンが可愛すぎると思ってこれを見た。
よくある荒唐無稽なSFだったけど。

148 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:43:37.18
>>147
なんだあまな、見てたのかw

149 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 17:50:50.74
同じ時期にやってたザ・セルのほうが10倍ぐらい面白かった。
という記憶がある。

150 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 17:52:28.88
いいスレタイだなぁ

151 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:54:18.03
「ザ・セル」か。 セルっていうから、これまた遺伝子がらみの映画かと
思いきや、連続殺人犯の精神内部で展開するサイコスリラーらしいね。

152 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 17:56:43.20
ああごめん。それはぜんぜん遺伝子の話じゃないな。
遺伝子差別といえば、うちは癌の家系なんだけど、
アメリカに行くと癌のリスクをもった家系とかは
保険に入れなかったりするわけ?
アメリカって無保険の人多いよな?
行き過ぎてるな・・・

153 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 17:58:28.29
それは医師の診断結果によるんじゃないかなあ。 それに個別の
保険会社によっても考え方は違うだろうし、同じ保険会社でも
契約した保険の内容によってもかわるだろうし。

一般的にはどうであるかとか、なんともいえんな俺には。

154 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 18:43:03.71
このスレって実際のとこ10人ぐらいで回ってるよね

155 :N ◆.a7VUr.VD. :2011/12/03(土) 18:46:21.17
えー、もうちょっと多いんじゃね?

156 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/03(土) 19:13:19.48
>>105
ああ町田が好きなのか。
「くっすん大黒」を読んだとき「ゼーロン」を思い浮かべたっけ。

157 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 19:27:44.29
新潮やべえな、鈴木w

158 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 19:42:18.54
>養老孟司によれば、現代遺伝学の発達によって、子供の遺伝因子から
>どのような形質をもった子供がうまれるかは、すでに予測可能になってる
>っていうね。

それはないわー
養老の言い方にもよるが

159 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 19:43:08.56
つかまあ白人同士から黒人は生まれないぐらいなら遺伝子云々じゃなくてもわかってるわな
「ある程度」がどの程度かってことか

160 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 19:43:53.99
血液型もそうだよな、A同士からBは生まれない、っつうのは遺伝子云々じゃなくてもわかってる

161 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 19:46:23.87
>蓮實重彦も、よく現代遺伝学の発達によって、「人間」概念
>それ自体がゆらいでる、みたいなコメントよくやってたもんだ。

これはまあ遺伝学に限らず医学の発達で揺らいでるわな
脳死とか生死の定義とかさ
まあ遺伝学、ダーウィンの進化論とか発表された当時は「人間」概念が揺らぎまくったんだろうな

162 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 19:48:34.40
遺伝子ってのはその7割が、その個体の性質に関係しない、(生物工学やってた知人曰く)「ゴミ」なんだよ
でもそれは、人間がまだその個体にそのゴミ遺伝子がどう関係したかわかってない、ってだけのことでもある
複雑系みたいな話

163 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 19:49:56.72
だからゴミ遺伝子も含めた全遺伝子を解析しようなんてゲノムプロジェクトもあるわけです

164 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 19:54:35.40
養老さんはそういう決定論は言わない人なんだけどな
まあなんかの文脈でそういうことを言うこともあるだろうが

165 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 19:57:22.79
自然科学っつーのはなべて「人間」概念をゆるがしちゃう学問だと思うよ
「人間」に近い生物学や医学が目に付くだけで

宗教と科学はどうしても意見が合わないところがある、って奴だ
んでそれは自然科学と人文科学の軋轢でもあろう

166 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:04:50.81
どうしょもない大バカが週刊誌レベルの間抜けなこと書いて、
得意になってるな

167 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:05:29.89
んじゃそもそもその「人間」概念って何よ、って話になると精神分析のペストっぷりが以下略

精神分析によれば、「人間」概念ってのは他者の承認のみによって成立するもの
つまり他の人間から「あなたは人間だ」と言われれば人間になる

168 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:06:21.12
週刊誌は竹書房の四コママンガぐらいしか読まないわw

169 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:07:58.72
「人間」概念なんてのは、実証的な根拠がないものだ、となるんだよな

170 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:13:47.17
週刊誌レベルの知識も学問の知識も違いはないんだけどな
理系とかやっぱオタク多い
SFアニメを、まあネタだけど真面目に考えようってスレ物理板にあったし

171 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:15:03.71
こう、自分の頭の中にある価値の違い、ここでなら週刊誌の知識と実際の大学の知識の価値の違いこそ、非実証的なものだとわかってるんだろうか

172 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:16:49.70
ミニハンは高校生だから

173 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:17:36.04
>>170
>週刊誌レベルの知識も学問の知識も違いはないんだけどな

お前バカだな。真偽が定かでないことを無責任に書いている週刊誌と
厳密な先行研究を踏まえ、世界中の誰がどこでやっても再現できることを
実証している理系の学問が違いがないなんてどうやったらないなんて言えるんだ?
中卒さんがまた来たのか?

174 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:18:11.12
ああいやまあ「どういう知識か」という差異はあるだろうけど、それに価値の差異はない、ってことだな
価値世界とかうんちゃら
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ss/sansharonshu/411pdf/03-03.pdf
がおもしろかった

175 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:20:34.03
>>173
>世界中の誰がどこでやっても再現できることを

これさー、物理専門の人ならわかるけど、追実験ってのもいろんな現実的問題があるのよ
例えばスーパーカミオカンデの追実験なんて、他ではできんでしょ
まあ簡素化した追実験とかはやるんだけどさ

んで実証主義ってのもな、いろいろ哲学的な問題があるわけですよ

176 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:21:52.44
まあでも確かに実証過程があるかないかは大事だけどさ
差異はあるが、価値の差はない、とだけ

177 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:27:12.91
俺は別に実証主義者ではない、ってこった
実証的ではない「人間」概念なんてのも研究対象にしてよい、と
ぶっちゃけ超常現象とかも物理の人研究していいと思う
大槻教授の火の玉の研究みたいにさ

178 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:27:36.50
実証は一つのアプローチの仕方だな

179 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:34:18.61
>>174
うーん大バカですねぇー。言うに事欠いて、
M. ヴェーバーの価値自由論とその世界観的前提
プー、どうしてこんなカビが生えた文系の寝言を持ってくるの?

>それに価値の差異はない

お前の言う価値の定義が全く分からないけど、結核が不治の病だった時代に
現代の治療法があれば価値はベラボーにあるんじゃない?これがもう少しして
癌がどうような状況になれば、やはり同じように価値はあるんじゃないの?
科学の価値ははっきりあるし、それは実証性に担保されている。



180 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:35:26.03
>>179
>結核が不治の病だった時代に現代の治療法があれば価値はベラボーにあるんじゃない?

治療という価値だろ、それは
人間のための価値であって、人間の心が作り出した非実証的な概念だ

181 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:36:15.58
人間のためになる科学ってのは工学やら応用科学なんだが、まあそこなら価値の話をしてもよいが、
基礎科学に価値の差異はない

182 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:37:23.02
物性物理とかかまぼこの粘性を研究してる学者がいたりするんだけどさ、かまぼこ製造業者には価値あることだろうけど、
一般には週刊誌レベルとかになるんじゃねえの

183 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:39:08.44
>>179
文系にも価値ということをまじめに考えてる人がいるんだなあと思って
カビが生えてるかどうかはしらない
学問とは新しければいいってものでもないし古けりゃいいってものでもない

184 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:40:41.79
>>180
>人間のための価値であって、人間の心が作り出した非実証的な概念だ

ならば、お前は交通事故に会ってどこかの骨がおれても、その治療は

>人間の心が作り出した非実証的な概念だ

から、折れて突き破った骨をみて「あー痛いなぁ」とかいってろ。

185 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:41:50.86
>>183
>文系にも価値ということをまじめに考えてる人がいる

ほとんど、アルゴリズムのようなものでしかない。

186 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:41:57.85
>>184
非実証的な概念だ、と言ってるのにそれを拒絶するって話になるのは何故?
>>177でも書いているように、「人間」概念も非実証的なものだが、研究対象になりうると俺は思っている

187 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:42:31.72
>>185
まあ自然科学者は人工無脳になるべきではあるw

188 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:43:09.51
>>185が、アルゴリズムではない、人工無能ではない何かを価値としているのはわかった

189 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 20:43:53.97
>>1

190 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 20:45:06.31
もうコテ変えようかなあ。鍵くんが怒るのはわかるんだよ。俺も悪いし。俺がコテ変えたら荒らしやめてくれるか誰か訊いてみて下さい。

191 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:48:41.53
>>186
>非実証的な概念だ、と言ってるのにそれを拒絶するって話になるのは何故?

何の役にも立たない、単なる戯言、ということなんでしょう?
拒絶するんじゃなくて、役に立たない単なる戯言じゃないというなら、
治療という概念なんかじゃなくて、生きている人を救う価値があることだよな?
価値の差異ははっきりとあるじゃないか、違うか?

192 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:54:02.13
>>172
JKか!

193 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:54:36.46
>>191
>何の役にも立たない、単なる戯言、ということなんでしょう?

君の頭の中でそういう話になったんだな
それは君の心の問題だ

194 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:57:26.11
え?鈴木コテ変えるの?

195 :v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 20:58:21.75
トリップの維持が前提ですけど、鍵くんに抗議されたら仕方ないですからね。

196 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 20:58:36.66
>>193
どうして自分が書いてることが悉く論破されると
その前の、バカ丸出しの雄弁さはなくなり、独り言または
負け犬の戯言しかないのかなぁー

197 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:03:07.71
顔文字だけは残すんだよな?

198 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:03:36.73
>>196
論破したと君は思ってるのか

いや話通じないなと思ったので独り言になるだけですが

199 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:04:15.81
あと人を読むスレでうだうだやってる今

200 :自演キラーS ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 21:06:28.07
>>197
うさちゃんピースは残すべき?

201 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:07:40.28
>>198
もういいよ。最初から無知で話が分かってないのはアンタだから。

202 :v(・x・)v ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 21:08:11.89
これで行きます(泣)

203 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:08:26.74
>>200
それは流行らへんわ、君
なんか可愛くないわ

204 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:09:26.50
>>198
つくづく半端な野郎だな。アンタ仕事出来ないだろう?
いるんだよなぁー、こういうバカ。

205 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:09:47.67
>>201
じゃあ絡んでこなきゃいいのにw

206 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:10:49.52
>>204
仕事したくないです

207 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:11:27.73
>>205
バカにはバカだよといってやらないと、延々やるから

208 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:11:52.17
>>207
言われても多分やると思うなあw

209 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:12:40.57
バカだって発言していいだろ!!!

210 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:13:00.14
>>206
そうかなら、自分の頭の中にある価値の違い、とかいっていてて
飢え死にしろ

211 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:14:25.36
>>210
落ち着けよw

212 :記憶喪失した男:2011/12/03(土) 21:14:51.41 ?2BP(1)
鈴木雄介、川俣軍司に戻れば?

213 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:15:44.21
なんか外人っぽい名前がいい

214 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:15:49.57
良く釣れるわー、少し語句を間違えると2chはよく釣れる

215 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:16:09.69
顔文字コテって馴れ合いの目印になってる気がしなくもない

216 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:16:50.25
スレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、

 釣り師 ↓     
.            /| ←竿
     ○  /  |
.    (Vヽ/    |
    <>     |
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,__|_________
             |
  餌(疑似餌)→.§ >゚++< 〜
                 の組み合わせだと思ってたんだけど、

最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。
 これは、どっちかというと、



          ,〜〜〜〜〜〜 、
|\     ( 釣れたよ〜・・・)
|  \    `〜〜〜v〜〜〜´
し   \
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,  ヽ○ノ
          ~~~~~|~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ト>゚++<
              ノ)

かと思うんだけど、どうよ?

217 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/03(土) 21:16:58.41
呼び名はウサピーでいいかな?w

218 :記憶喪失した男:2011/12/03(土) 21:17:35.90 ?2BP(1)
>>202
それじゃあ、あなたをなんと呼んだらいいんだ?
鈴木雄介って呼んじゃうよ。

219 :アセンション ◆ZCAcNhb9dZs7 :2011/12/03(土) 21:18:18.07
>>216
ウマイ! そのパターンはよく見るw

220 :盗作隠蔽屋、文学的話し合いができない京都ゲイシャソドム絶滅:2011/12/03(土) 21:19:29.37
息を吸う限り悪しか吐かないソドム人種かんさい
順位 都道府県  被保護世帯数  被保護実人員(人)  人口(人)  人口に対する被保護実人員の割合(%)
1   大阪     208,831    289,385    8,862,896  3.27
5    京都     39,870    59,257    2,636,704   2.25

9    東京     199,863    263,534    13,161,751  2.00

12   兵庫    69,520    99,305   5,589,177  1.78
23   宮城    19,256    27,782   2,347,975  1.18
29   岩手    10,475    14,849   1,330,530  1.12
32   福島   13,888    19,048  2,028,752  0.94
http://memorva.jp/ranking/japan/mhlw_seikatsuhogo_pref_2011.php
(都道府県の人口は平成22年(2010年)国勢調査人口速報集計結果の数値。)
175 :帝:2011/11/27(日) 21:46:51.84
現在の日本は1人500万円以上という多額の借金を抱え、
国家存亡の危機に直面している!働かざる者を庇護してやるほどの余裕はもはやないのである! ぐちゃぐちゃになって死ね

221 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:19:44.98
ピースでいいじゃん
v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo

222 :記憶喪失した男:2011/12/03(土) 21:20:35.46 ?2BP(1)
>>220
鍵くん、鈴木雄介に戻る気ある?

あと、醜いコピペはやめるんだ。誰も読んでないよ。

223 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:20:48.23
>>219
あ、昔からあるコピペですすみません

224 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:22:48.53
一つの時代が終わったな 正義や真実はかならず悪を駆逐する これは変えられない事実だ

284:神 :sage:2011/12/03(土) 21:19:48.97
608 +1:自演キラーS ◆JSPf4VvHXo (41) :sage:2011/12/03(土) 21:04:31.64
Sは使ってもいいですか鍵くん?

611 +1:v(・x・)v ◆JSPf4VvHXo (41) :sage:2011/12/03(土) 21:07:37.18
じゃあとりあえずこれで行きます。鍵くん今迄ご迷惑おかけしました。

窃盗犯で有名なもとS字結腸=川俣軍司が鍵君から盗んでなりすました固定ハンドル名をやっと返還したようなので、
なりすましスカトロネタによる制裁を一時中断させて頂きます。また同様の行為があった場合、制裁を発動します。

225 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:23:10.45
>>222実名で書く必要はない。実名は不利すぎる。ここは悪所だ。悪用のできる余地がありすぎる。歴史を見ろ。お前がそれをしてきたのだ。

226 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:25:40.97
鈴木雄介って実名だったんだな・・・
なりすまし鈴木の悪行を考えると恐ろしくなって来るわ

227 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:25:44.72
鍵君もこれでようやく「惨めなゲーム」から離れられるのか

228 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:26:19.71
やっぱ実名だったんだ

229 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:27:18.05
実名で2chとか何の罰ゲームなんだよ

230 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:28:02.21
草創期はちらほらいたけどね
ある削除人とか実名晒してたことも

231 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:28:16.54
>>224
ってことはなりすましスカトロネタをやってたのはあまなじゃないってこと?

232 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:29:07.39
>>224
>なりすましスカトロネタによる制裁を一時中断させて頂きます。

あ、読み飛ばしてた
鍵くんだったのかあれ

233 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:29:50.11
考えなくはなかったがなんかちょっとイガーイ

234 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:29:57.84
これから鈴木のことを何て呼べば良いのよ

235 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:30:31.61
おーいうさぴーどうするよ

236 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:31:45.35
>>224
鍵くんのコピペは
611 +1:v(・x・)v ◆JSPf4VvHXo (41) :sage:2011/12/03(土) 21:07:37.18
こんなような形式じゃないと思うけど
なんの専ブラかしんないけど

237 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:31:52.81
あまなは鍵君の最大の味方だ
あそこまでやるとは思ってなかったな

238 :幼児 ◆ql31SOL0D. :2011/12/03(土) 21:31:59.95
>>232息をするな。勿体無い地球の空気

生きている限り悪さしかしないゲス、かんさい土人がまた出た。害虫
ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人
ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人
ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人
息をするな。勿体無い地球の空気

息を吸う限り悪しか吐かないソドム人種かんさい
順位 都道府県  被保護世帯数  被保護実人員(人)  人口(人)  人口に対する被保護実人員の割合(%)
1   大阪     208,831    289,385    8,862,896  3.27
5    京都   39,870   59,257  2,636,704   2.25

9    東京     199,863    263,534    13,161,751  2.00

12   兵庫    69,520   99,305   5,589,177 1.78
23   宮城    19,256    27,782   2,347,975 1.18
29   岩手    10,475    14,849   1,330,530 1.12
32   福島   13,888    19,048  2,028,752 0.94
http://memorva.jp/ranking/japan/mhlw_seikatsuhogo_pref_2011.php

239 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:32:27.58
やっぱ鈴木は鈴木だな

620 名前:v(・x・)v ◆JSPf4VvHXo [sage] 投稿日:2011/12/03(土) 21:30:47.26
ミッフィーとか呼んでくれます?

621 名前:v(・x・)v ◆JSPf4VvHXo [sage] 投稿日:2011/12/03(土) 21:31:04.57
ゆーたんでもミッフィーでもお前でもいいですよ



こんなん絶対嫌だ

240 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:33:13.64
>>239
きもい・・・

241 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:33:27.52
ああ284のレスなわけか
それどこのスレよ

242 :盗作隠蔽屋、文学的話し合いができない京都ゲイシャソドム絶滅:2011/12/03(土) 21:33:46.56
>>239また村上春樹児童ポルノ頒布罪人が成り済まし犯罪してる。死ねばいいのに。
http://29.media.tumblr.com/tumblr_lnrnrrLCnL1qjd1kgo1_500.jpg
↑このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う。
村上春樹児童ポルノ業者はマジで害毒以外なにもない。100%害。1銭も得も徳もない。殺された方がマシ。無宗教の蛮種。また村上春樹児童ポルノ頒布罪人が成り済まし犯罪してる。死ねばいいのに。
息をさせるだけ地球に迷惑であり、害毒。エイズ散布の元凶=ノルウェイ乱交ポルノ販売業。死ねばいいのに村上春樹犯罪者このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
http://26.media.tumblr.com/tumblr_lrifcjw2PG1qjd1kgo1_500.jpg←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う。

243 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:35:04.57
>>232
よくあるえん罪の見込み捜査みたいな結末だな。

244 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:36:55.43
>>232かんさい土人と俺を一緒にするな。お前らだけだ。糞尿ネタで狂乱するのは。綿矢と言うやつがはじめ、村上が嬉々として模倣し、川上がくりかえしたのだ。

245 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:37:34.05
>>243
284の神ってコテの文章で、鍵くんとはちがうらしい

246 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:38:41.68
なりすましによる悪行を止めさせるための罰だったんなら筋が通ってるな、スカトロネタ

247 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:40:51.80
>>232
本人が鍵君って書くかよ。あまなだろ

248 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:41:11.31
>>224
これどこのすれー?

249 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:42:06.09
中原スレ

250 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 21:42:18.17
>>212
それはリア友にバレてるので使いたくないんですよね…

>>217
いいよー

>>218
それはもうやめて。

>>221
それいいですね。日々世界平和を願っていますし。

>>232
それはない。鍵くんも怒ってたもん。

251 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:42:56.05
>>249
さんくす
鍵くんじゃないのな

252 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:43:34.16
>>250
義憤を感じた第三者が「お仕置き」をしてたって構図なのかもね。

253 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:44:13.61
>>252
あまななら鈴木への私怨もあるから一石二鳥ではあるなあ

254 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 21:45:16.84
>>252
そういう事にしたいんでしょうね。

255 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:45:38.54
しかし制裁でやってたってことは嫌がらせと自覚してやってたのか
そっちのがタチわるいと思うわ
単にスカトロ好きがネタで遊んでるのより

256 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 21:46:30.38
俺一度も喜んでないよ。

257 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:46:40.70
>>254
鈴木は鍵くんやあまなに謝るつもりは毛頭ないんだね?
被害者意識しかないんだ?

258 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:46:49.00
「お仕置き」した第三者に被害者の鍵君がキレてるってのもおもしろいよな

259 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:46:51.74
一度ぐらいはあるでしょ

260 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:46:58.00
義憤もなにもスカトロじや意味不明だろ。あまならしい正当化

261 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:47:18.79
>>257
鍵には謝ってたよ、結婚スレ

262 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:47:31.15
必殺仕置き人かっけーな

263 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:48:04.31
スカトロネタで嫌がらせかっこいいかあ?

264 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 21:48:07.55
>>257
鍵くんに謝るつもりはあるけど、あまなに謝る意味がわからない。君バカなの?あまななの?

265 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:48:20.00
>>254
あんた自身がそういう物語に逃げ込んで、壊れそうな自我を必死に守ってるように見えるんだが。

266 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:49:00.56
元鈴木はスカトロ好きって公言してそれをあまなとかマグナの性癖だって言いがかりつけてたからな。
鈴木の自演がいくら自己正当化しても悪行は悪行だよ

267 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:49:06.52
名無しであまながいる


268 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:49:17.06
>>265という物語

269 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 21:49:28.33
全く一挙手一投足がつまらないね。

270 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:50:00.68
ゆうすけ!あんた早く晩御飯食べちゃいなさい!

271 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 21:50:19.74
もう食べたがな

272 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:50:27.15
まあv(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXoこいつが誰よりもダサい生き物である事は変わりない

273 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:50:28.45
スカトロはあまな

274 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:50:51.56
新潮社、「新潮新書」全作品電子書籍化へ
ITmedia eBook USER 12月3日(土)10時53分配信

 「現代を知りたい大人のために 700円で充実の2時間」をキャッチコピーに新潮社が発行する「新潮新書」が全作品電子書籍化されることが明らかになった。


275 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:51:26.25
川上が阿部と結婚した今、v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXoの自我はあまなを攻撃することでしか維持できないのかもな。

276 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:51:26.35
あまなっぽいなあ

あまなって、反省が過剰なタイプなんだと思うのよ
で、他人が反省しないのが許せないと

277 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:52:05.23
>>269
おまえってまだあまなのストーカーやり続けるつもりなの?
最低すぎねえ?

278 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:52:17.44
あまなもスカトロマニアに改名しろ

279 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:52:40.42
鈴木雄介葬儀会場はどちらですか

280 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 21:52:40.14
バカじゃねえの?

281 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:53:12.41
あまなの方はもうv(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXoこいつをNGにしてるからな

282 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:53:25.79
もう10レスぐらいしたら、鍵くんの正体があまなってことになるんだろうなw

283 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:53:53.12
>>281
何で知ってるの?

284 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:54:17.91
川上と阿部が結婚して今までの自演工作がばれてもまだコテハンを名のりたいっつー神経がわからない鈴木

285 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:54:20.50
佃煮からあまなは割と早く馴染んだけど
鈴木はどうも馴染めそうにない

286 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:54:42.66
鍵君は鍵君だろ

287 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:54:51.93
>>283
本人が何度も言ってたから

288 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:55:27.21
>>282
それはないなーw

289 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:55:40.69
犯罪者がピースって名のるってどうなの?生理的に嫌悪感を感じるわ

290 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:56:18.12
しかし、鈴木が来てからドライブ感が凄く出てきた。
鈴木はやっぱり得難い存在だな。

291 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:56:59.18
つかあまなってマグナ叩きでアク禁された時も、なぜそんなことしたのか意味不明なんだよな
コピペの内容はニートだからだめってものだったと記憶してるが、
それも「ニートなのを反省しろ」ってことだったのかもしれない

292 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:57:05.03
ドランクドラゴンv(・x・)v


これに変えて。

293 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 21:57:35.76
>>292
嫌です

294 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:58:26.40
じゃあせめて
イチローv(・x・)v

とかなら

295 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:58:48.67
Nアセンションあまな対談のときより話題の知的レベルが異常に落ちてるな
糞レスだけで伸びまくってる

296 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:58:58.49
自己愛の強さって裏腹に自己嫌悪も強くなるもんだからのう

297 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:59:22.19
ミニハンのバカ精神分析はもういいよ

298 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 21:59:43.30
>>288
それがあるのがあのスレの関係者だと思うがw
ってかそれぐらいいっちゃってないとあそこまで電波にはなれんだろ

299 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:00:06.61
あまなによっぽど嫌われたらしいwww

300 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:00:16.31
>>295
ウケる

301 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:00:24.97
どうしてこうもあまな名無しは分り易いんだろうな
本人隠す気無いの?

302 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:00:32.14
>>298
あのスレはあのスレw

303 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:01:41.42
鈴木の事は呼びづらいよな。
鍵君が「本物」と名のってる事から、鈴木の方は「偽物」と呼べばいいんじゃないのか

304 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:04:50.65
鈴木は何の脈絡もなくあまな叩きのために生きてるだけのクズ

305 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:04:59.33
哲学板でも、自分を含めた何人かを社会的立場を上にして、何人かのコテを社会的立場の低い人間に仕立て上げるコピペをしてたよなあ

306 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:05:19.19
あまなは

307 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:06:13.71
3人の名前出して対談ってしちゃうのがいかにもあまならしい頭の悪さ

308 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:07:46.49
鍵君の中では、鈴木雄介のなりすましをしているのは村上春樹ってことになってるんだよな。
それをなりすましの鈴木はさんざんバカにしてた。それで鍵君を文学板から追い出そうとしてたんだよ。
でもそうならなくてよかったな。なりすましはクズ。

655 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ ::2011/12/03(土) 21:58:40.66
村上春樹はその後、なぜか俺の名をだまって使いながらトリップという個人識別の鍵まで盗んで徹底して犯罪行為を積み重ねてきた。
俺に名誉毀損するばかりではない。他のすべての作家を、なんと、俺の名をかたって誹謗中傷しまくったのだ。

綿矢りさという女は京都の性悪だ。死んだ方がいい屑女なのが100%間違いない。これをすべて知っていながら、
なおさらに犯罪でゼニ儲けをしたいがため、糞尿がどうとかその成り済ましに冤罪を着せながらすさまじく誹謗中傷をしまくった。

俺は憤りながら機会をうかがった。その日がくれば首を取るしかない。

309 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:08:33.66
あ、これこれ

【350】: [´・ω・`] pa38952.fksmnt01.ap.so-net.ne.jp
:2010/11/20(土) 19:46:16 ID:53xnpM1F
【*板名】哲学板
【*スレ名】コテ収容所
【*スレのURL】ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1286353659 [cache]

【名前欄】
【メール欄】sage
【*本文】
波平(人気ブロガー)佃煮(大手デザイナー)キリエ(エリート大学生)
ーーーーーーーーーー勝ち組と負け組の境界ーーーーーーーーーーーーーー
機械(株ニート)純一(フリーター)ユビー(引きこもり)

310 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:08:35.62
かわいそうな鍵君

311 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:10:28.41
>それをなりすましの鈴木はさんざんバカにしてた。それで鍵君を文学板から追い出そうとしてたんだよ。

他人のケンカだろうに

312 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:10:43.49
病気を患う前の善良な鍵君を知っているだけに、鈴木の犯罪は目に余るものがあったな。

313 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:11:45.61
鈴木の自演きめー。ひたすら自己弁護ばっかかよ!

314 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:12:16.04
病気を患う前を知ってると目に余るのはなぜ?

315 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:12:40.17
>>308
まあ真相はどうあれこれでなりすましスカトロネタが止まれば、鈴木(偽物)があまなを攻撃する理由の約半分はなくなるわけで、後は個人的に好きか嫌いかだけなんじゃないかな?


316 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:13:16.71
>後は個人的に好きか嫌いかだけなんじゃないかな?

やっと本論に入れるわけだなw

317 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:14:30.28
鈴木になりすまし犯罪をされてわけもわからず一人で柄谷や村上を憎むしかなかった鍵君かわいそうすぎ

662:鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ ::2011/12/03(土) 22:07:52.81
 俺が決死で飛び出たのは宇野常寛への誹謗を村上春樹が俺名義でやりだした瞬間だった。
これは過去の板をたどれば分かるはずだ。何度か小競り合いはしてきたが、その瞬間から
村上春樹は致命的劣勢に立った。理由は、宇野がすでにその著書『リトルピープルの時代』で村上批判をした、
そのうえでの攻撃だったのを我々は知っていたから。宇野はそのとき、スレッドで俺の名をかたる村上と不毛にやりあっていた。

 結局、その瞬間に村上春樹の打ち手はなくなった。なぜなら「関西」が悪という保証が取れたから。柄谷は成り済まし犯罪をしりながら、
村上擁護に回っていた。その後もなんとか川上未映子へのすりよりやシモネタの浴びせかけでこの二者は抜け出そうとしたが、
ほぼ投了したのはあきらかになっていった。柄谷はもはや村上を間接的に擁護する理由を芦屋に実家があるというところにしかみいだせなかったからだ。
 綿矢りさは嫌味しかいえない。石原は関東に依存している。川上は東北の血統に入った。こうして、村上春樹の成り済まし犯罪は単独擁護になって勢力を失った。

318 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:18:26.40
>>317
鍵君の柄谷や村上は妄想だと言ってるわけか

319 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 22:18:36.72
また綿矢が逃げ手を打ってるな。俺に汚名を着せようと。

お前が「猥褻物」にあきらかに該当する記述を未成年者に売らねばいいのだ。それで俺はこんな悪所に二度とこない。法の問題にすぎないのだから。

320 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:19:33.90
鍵君が将臣君だったらエロトマニア呼ばわりされてるだろうなあ
こういう人がいるなら将臣君の言うことにも一理あることになる

321 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 22:22:20.10
これは国柄の問題だ。

お前は関西国として関西国の中で猥褻物を未成人に売りたければそうするがいい。
但し、日本ではやってはいけない。法はすでにあるし、その法益は大多数の関東人に共有されている。

322 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:23:42.45
根本的なところ何も解決してねえなこれ

323 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:23:54.99
実名なのるんかいw

324 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:23:58.83
>>319
また綿矢が逃げ手を打ってるな。俺に汚名を着せようと。

綿矢が逃げてるんじゃなくて偽物の鈴木が自演で言い訳してるんだよ。
気づけって

325 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:24:27.00
>>320
ジェイコブさんや将臣君、それに烏賊娘という前例もあるので、こういう枠の人はまとめてあの作家さんに面倒見てもらうのがいいんじゃないか

326 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:24:45.50
>>322
解決とはなんぞや
まあそういうものかと

327 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:26:30.90
>>325
正直あまなはあの作家に褒められてさえいればあっち側になってたと思うんだよなあ
あの作家とあまなは似てる

328 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:26:34.88
もうなりすまし鈴木にはコテハンを名のって欲しくない
気持ち悪すぎる

329 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 22:26:38.17
未成年に売るという行為はほとんど実質の問題だ。
俺は注意はしてきたが、事実上執行まではしなかった。
理由はそれが自由主義国一般の風儀だからだ。法の運営にはある程度の余裕幅がある。

 しかし、お前は中学校でポルノの書き方まで教えていたじゃないか。陸でなしの広島・関西だから放っておいたが、
そんなことを関東でしたら日本がダメになる。その時は法の精神を具体的に執行する。

330 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:27:53.93
病んじゃってかわいそうだよな鍵君
応援してるよ

331 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:28:22.84
一生未成年でいたい

332 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:29:58.18
880:v(・x・)v鈴木雄介 ◆JSPf4VvHXo :sage:2011/12/03(土) 20:00:34.66
>>877
村上春樹を名乗るんじゃねーよ!村上春樹でもねえくせによ!

こいつは直らない。ずっとバカ

333 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 22:32:24.48
ある住み分けがあって当然なのだ。何でもあり? それは獣類の巣窟だろう。

お前の書いた小説は、最初もひどかったが、
特に煽情的な内容のひどいものをあえて中学生に売りつけるというのは「悪意」であり「犯罪」だ。
生徒が自身で踏み誤ったのではないので、猥褻物頒布罪の法益をあきらかに犯している。お前は犯罪者なのだ。
欲していない者へ、しかも未成人なばかりか義務教育の生徒へ勧めて、さらに売りつけたのだから。その罪科はお前の受け取った不当な報酬なのだ。

334 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:35:17.71
鍵君のはいわゆる言葉のサラダだよな。

335 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 22:37:09.01
ひょっとすると、西村賢太はどうだと言うかもしれない。だが、彼は私小説の講座をもっただけだ。
勿論、この人は芥川賞の肩書きを悪用して生徒へ煽情的内容物を売りつけるつもりでそれをやったのではないのだろう。
この人は「告白」の手法を教えようとした。その意図が悪とは思えない。年齢相応のものを書いていくだけだ。

 綿矢は広島の生徒に物を売りつけに行っただろう。お前は著書紹介もしたし、あれを書いた直後に行ったので当然それも宣伝したはずだ。

336 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:37:45.92
なりすまし鈴木には一切の正当性も見られない。こいつは極悪人だ。

337 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:38:15.73
>>327
そろそろ50の足音も聞こえてきた作家が、自分のことを自分で「冷たい人間」とか「冷淡」とか「冷酷な執筆マシン」とかドヤ顔でキャラ付けすること自体が驚きなのだが。

http://6300.teacup.com/osamun/bbs/3067

338 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:39:40.06
>>337
ああそいつキチガイだから見ない方がいい
相手にすると同レベル扱いされる

339 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:40:52.76
>>337
その人転移の大事さを訴えてた気がするんだけどwww

340 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:42:15.49
>>339
言い負けしないためならどんな理屈にでも魂を売るってことなのかな?

341 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:42:21.88
こいつの本をアセンションが読もうとしてるんだってよ。訳わからんな。

人柄の切り売りになんか興味ありません 投稿者:津原泰水 投稿日:2011年12月 3日(土)12時00分20秒  
 あの手この手と云いますか、ま、ソフトな恫喝ですわ。悪いことが起きるぞ、と。
 ランドールが被災者を演じて批判を躱そうとしていたのと、構造はまったく変わらない。

 僕は私生活を非公開としておりますので、あんまり書きたくないしどなたも反応なさらないでいただきたいんですが、今年、弟のところに子供が生まれております。
 弟はこのサイトの管理人であり、苗字も同じです。
 捏造に満ちたネットテロのさなかのことです。

 僕は冷たい人間ですから身内にも冷淡ですし、ましてやマスコミ報道に共感することなど、まずありません。余所のご家庭の事情を慮れと云われましても、なんのこっちゃ、です。
 守るべきものがあるなら、その在り処は公開しないこと、が僕の人生の指針なのですが、もちろん他者も同様に生きるべしなどとは思いません。
 みずからに対しても冷淡なので、どのように生まれついたかも、自分の病や貧困も、身内の死も、小説のネタにしか見えません。冷酷な執筆マシンと世評されたなら、それは作家として大いに歓迎すべき事態でしょう。

 このぐらい宣言しとけば充分でしょうか。
 さて仕事に戻ります。

342 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:43:29.42
>ましてやマスコミ報道に共感することなど、まずありません。

なのに2ちゃんには反応すると

343 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:44:15.29
「津原=朝鮮人説」がリアリティをもち始めているな

344 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:44:44.13
言動不一致の人だからさ

345 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:45:08.20
>>341
わざわざ弟とその子供の個人情報を漏洩する意味が分からん。単なるかまってちゃんなの?この人

346 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:45:08.89
>捏造に満ちたネットテロのさなかのことです。

川上も「もっとやれ」って言うなら別にやっても構わんと思うがな
すべて自己責任

347 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 22:45:49.29
石原先生(先生というのはお世辞だが)も言ってるが、「書くな」とは言ってない。下らないから怒られて当然な物も書いていいのだ、
またそれを売りつけたり無闇に公衆の面前に頒布さえしなければ許容されることになっているのだ、ある程度寛容な表現の自由のある国の中では。

 しかし、綿矢はこれを未成年者をターゲットに売りつけたり、できるだけ未成年者を煽ってゼニを儲けようとし、実際に儲けたのだ。
成人向けに書いたのではないのだ。さらには中学校で宣伝までして報酬をもらったのだ。それは故意なのだ。過失ではない。

348 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:46:19.47
津原は弟の家庭に子供が生まれるのを公表しなかった
川上は公表した
それぞれそういうことにすぎないのに、何を言ってるんだか

349 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:48:24.14
川上について捏造をさんざんしてる津原が「自分が捏造されてる」って言うんだから薄ら寒いよな

350 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:49:09.70
>>341
なんかこういう自分のキャラ付けを都合よくするのがあまなに似てるわ

351 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:49:59.46
捏造はどうでもいいがな
人間の思考すべて捏造だと言えば捏造
盗作もすべての発話が盗作だと言えば盗作

352 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:50:46.21
朝鮮のことわざには「溺れた犬は棒で叩け」というのがあるらしい。
津原そのものだな・・・

353 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:50:46.56
652 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 21:54:15.45
俺は今でも憶えてる。

俺が実名をつかったのは一度きりだ。
それは綿矢のスレッドでその「未成人・未青年への煽情的性描写」が法に触れること、
なお法の精神である未成年者への無用な性的撹乱によるその成長阻害を避けさせるには作者自身が成人向けのカテゴリー化を施すべきだからだ。
これを販売して利益をあげようとする者なら、ほかのどの業界でも当然にやっていることであり、小説だけ例外などありえない。

そのとき、俺は関西土人から成り済ましやすさまじい名誉毀損罪の暴言の数々を受けた。
正々堂々実名によってしか本来の人格対人格(これは同時に倫理の目的でもあるから)についての批評はできない。
 ところが、その場で俺が実名をつかったのを、関西土人たち、具体的には村上春樹・石原慎太郎・柄谷行人(善男)・綿矢りさ(山田梨沙)・川上未映子(阿部三枝子)ら他
は、名誉毀損罪を積み重ねながら誹謗中傷と成り済ましによる犯罪行為の数々でうめつくそうとした。
俺が正論を言ったのがきにくわなかっただけなのだ。関西土人の血が悪い証拠になるだろう。こいつらは全員関西土人の血だ。

ちなみに、山田詠美というやつも一度だけこの論旨に卑怯な手で、具体的には狂乱状態で暴力的に反論した。山田は東京生まれだから関西の血かは分からない。

354 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:51:56.28
655 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 21:58:40.66
村上春樹はその後、なぜか俺の名をだまって使いながらトリップという個人識別の鍵まで盗んで徹底して犯罪行為を積み重ねてきた。
俺に名誉毀損するばかりではない。他のすべての作家を、なんと、俺の名をかたって誹謗中傷しまくったのだ。

綿矢りさという女は京都の性悪だ。死んだ方がいい屑女なのが100%間違いない。これをすべて知っていながら、
なおさらに犯罪でゼニ儲けをしたいがため、糞尿がどうとかその成り済ましに冤罪を着せながらすさまじく誹謗中傷をしまくった。

俺は憤りながら機会をうかがった。その日がくれば首を取るしかない。

355 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:52:29.96
662 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 22:07:52.81
 俺が決死で飛び出たのは宇野常寛への誹謗を村上春樹が俺名義でやりだした瞬間だった。
これは過去の板をたどれば分かるはずだ。何度か小競り合いはしてきたが、その瞬間から
村上春樹は致命的劣勢に立った。理由は、宇野がすでにその著書『リトルピープルの時代』で村上批判をした、
そのうえでの攻撃だったのを我々は知っていたから。宇野はそのとき、スレッドで俺の名をかたる村上と不毛にやりあっていた。

 結局、その瞬間に村上春樹の打ち手はなくなった。なぜなら「関西」が悪という保証が取れたから。柄谷は成り済まし犯罪をしりながら、
村上擁護に回っていた。その後もなんとか川上未映子へのすりよりやシモネタの浴びせかけでこの二者は抜け出そうとしたが、
ほぼ投了したのはあきらかになっていった。柄谷はもはや村上を間接的に擁護する理由を芦屋に実家があるというところにしかみいだせなかったからだ。
 綿矢りさは嫌味しかいえない。石原は関東に依存している。川上は東北の血統に入った。こうして、村上春樹の成り済まし犯罪は単独擁護になって勢力を失った。

356 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:53:02.19
665 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 22:17:02.73
こうしてみてくると、関西土人といおうか近畿で生まれ育った連中の特徴は「論理的思考能力」の欠落だ。

普通の人間は二秒でわかることを、散々犯罪しながら10年間くりかえさねば失敗を理解しなかったのだ。

 こういう連中がなぜ偏差値教育に適合している部分もありそうなのかは大変に疑問に足る。
そのモジュールは、おそらく脳の出来合いとは独立した回路なのだ。
だから、これがあろうとなかろうと能のあるなしや脳の総合した出来(つまり先読みのできる道徳)とは関係がない。

関西土人の血が悪い、という結論はこれらから導ける。それらの四人はどれも近畿の成員だし、石原を除けば血もそのようだ。

357 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:53:03.37
いやそんなコピペいらないですw

358 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:53:37.28
鍵君は綿矢の下痢便飲みたいんだろ

359 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 22:55:06.44
私はドゥルーズを読んでから、統合失調症の人々を愛する事にした。
記憶喪失や鍵君や将臣くんには大いに頑張って欲しい。
できる援助はしたいと思う。

360 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:55:14.51
>>353
君と同じ視座を持つ作家さんがいるのでそちらに行って下さい。

361 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:55:51.01
若菜も自称糖質だったな

362 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 22:57:00.68
村上春樹の固定ハンドルの記憶をなくした男というのと議論した。
どうも、お前らは「未成人でも性交をしたいから、そのために未成年者に煽情させてほしい」らしい。
また、「売買春なしには性欲が我慢できないので、結婚しようとしまいと売買春を認めてほしい」らしい。しかもそれは未成人にも認めろということだ。

ならそうすればいい。法をかえればできる。島国の中で、近畿だけそうすればいいじゃないか。当然、俺は迷惑だから死ねとはおもうが、
民主政とはそういうものだろう。一人の意見より多数の意見でより総じてみた公的判断が立派になるという史的原則からみちびかれた社会の造り方だからね。

363 :殿 ◆shHQ0/CrdI :2011/12/03(土) 22:58:02.09
>>358 水嶋くんは第二の綿矢りさだね
  ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\    こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて
|  金 悪|   出来レースで綿矢と金原を囲い
|   ⊃  |   俺さえよければそれでええんや
 \ O  /   http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206113307.png
’’’-----,,,   都知事はわいらの敵やないか  ,,,,,,,,,,,,,,,         東蝦夷ども死ねよ。西の人間と同等だと思うなよ、クズ共が。
 / ,,,, ,,,,\ 聖心、明治でエリートならば、東大は神様だな。でも、官庁や大企業では
|  金  金|  エリートとしては扱われないな。学歴としては恥ずかしいものだよ。さすが文学板ですね。たいしたことない。
|   ⊃  |  ぼくの小説でHENTAIは国際語になった
 \ ー  /       こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて
””ーーーー、、  クズどもが身の程を知れ。2chで先行きあるガキ作家志望(しろうと)のなりすましでもするか
            これで将来安泰だ。さすがカンサイの血。風説の流布でも殺されりゃすまい。あれえ。死んでるこの関西土人

364 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 23:00:03.76
鍵君や将臣くんの書き込みに見られるいわゆる言葉のサラダやさせられ妄想は統合失調症独特の思考だ。
哲学板では純一という統合失調症コテを支援している。
純一にはポールと呼ばれて憎まれているが、まあそのうち理解するだろう。

ちょっと難しいのが記憶喪失だな。
妄想世界と現実世界を完全にわけて同時並行的に思考しているようだ。
調べたら二重思考と呼ばれるものらしい。

365 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:03:04.14
>>362
鍵くん、君を愛していると告白しているあまなについてはどうなの?

366 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:03:44.11
>>360おまえは、なぜ場違いというのが理解できない。関西土人ではないのだ、人類は。ソドム人種ではない。
誰だって冷や汗かいて顰蹙する、子供の前で語りたがる源氏物語には。お前は子供の前でレイパーものがたりを放映するの?

皇族が認めてるからいいんじゃないかという。違う、そんな人種は100%滅ぶし実際に滅びてきた。
今は奇跡の偶然でなぜか息をしているが、頽廃した人種は滅亡するのが人類史の必然だった。それが「歴史」になったのだ。

 ポルノ板にいけばお前の仲間はたくさんいるじゃないか。なぜお前はこの場ちがいのところで粘っているんだ。ゲイシャなんか売春婦だ。美化するな。

367 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:04:06.00
ドゥルーズ読んで糖質を愛すると決めたとかより鈴木じゃなくてうさぴーか、彼の実兄が糖質だって方がリアルでおもしろそう

368 :記憶喪失した男:2011/12/03(土) 23:04:48.36 ?2BP(1)
>>364
おれのことをどこまで調べたの?
恥ずかしい?
おれの本名知ってる?

369 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:05:50.37
糖質ってまあ境界型から発症する場合もあるが、周囲の人からまったく普通と思われてた人がいきなり発症するケースもあるんだよな
うさぴーの兄貴はどうだったの?

370 :あまな ◆61T2sqB8f. :2011/12/03(土) 23:06:40.07
>>368
記憶喪失に関しては出没するスレがわからないので、
とりあえず最悪板のスレを参考にしている。
私は記憶喪失の文才が伸びる事を期待しているよ。

371 :記憶喪失した男:2011/12/03(土) 23:07:42.87 ?2BP(1)
>>370 ちょっと最悪板見てみるか。

372 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:12:27.27
法律を破るな。自分で決めたルールを破れば何もないのと同じだ。

しかし、未成年へ向けても煽情自由にさせて欲しいと言う。ならそういう法律を制定採択すりゃいい。
近畿というか関西国では10歳でも結婚だろうが性交だろうがしていいことにすればいいじゃないの。実際そんな国は宇宙のどこかにおそらくあるぞ。
大昔、ある民俗学者の聞き取った風俗の調査によれば、四国の一部では10歳にもいかないうちに親の性交をまねて子供同士擬似性交してたらしい。その風俗があるから、
関西では未成人でも煽情行為を肯定したがってるにちがいない。俺は全然そうでない。
そういうものに嫌悪感を生理的に感じるのだ。だから日本の法や先進国の速度での成長の早さでいい。もっとゆっくりでもいいが。

373 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:14:32.79
>>119
ああおれ
腐女子に与えた影響は大きいだろうな
まあ白馬の王子様幻想とか言われるんだろうが

374 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:20:33.53
>川上と阿部の結婚も、結婚についてのひとつの理想的モデルとして
>機能することが意図されているのだろうか、誰かによって。

それを理想化するのは結局自分だよ
メディアの洗脳なんて要素もあるが、そのメディアの言葉を字義通り聴いていれば理想化にはならんだろう
メディアの言葉の裏を読むから洗脳される

375 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:21:22.58
その言葉の裏をしゃべっているメディアとは、そいつの脳内「誰か」にすぎない

376 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:22:10.16
俺はもっと成長が遅くなっていいと思ってるよ。
大体、10歳で性交なんかしはじめたらそのあと70年近く性交しつづけなきゃいけない。
そんなの売春だらけになって陸でもない世界になっていくに決まっている。
そうでないかもしれないが。源氏物語の世界が関西の理想なんだろうから、おそらくは異常な浮気社会になるだろう。

夫婦は30過ぎで会っていいじゃないか。別に。50年間くらい短いものでしょ。
大体、一夫一妻か一夫多妻かの話題に近いとおもう。性欲の強さか理性の弱さというのが多妻制度の根本にあるきがする。
 どちらにせよ、別にいまの状態でそんなにうまくいってないとは思えないから法律を守れ。
もしそれでも日本法を破りたくてしょうがなく、あたらしい早熟促進法を関西国できめたくもないなら、未開国へ行け。そこでは今でもそうやってる、
どこかの南洋の島のはなしだが、貞操観念がないので何歳だろうが性交するらしいし、別に家族もないということだ。そういう社会が理想なんだろう? 関西土人よ

377 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:28:35.17
>>376
ヒトという種は他の猿などと比べ生体として未発達なまま生まれ未発達なまま性行為する動物だ
なんて動物学者の話もある

378 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:29:28.22
人類はそんなに進化してないから、今より成長を遅くするのは早めるより難しいんだよ。
成長が早いやつはいまでもチンパンジーとそんなに変わらないペースで繁殖してるが、
一部の人類だけが独身主義だったり晩婚だったりする。日本はあきらかに晩婚国だし晩婚人種だ。
それでも俺はすこし早いとおもうくらいだ。

あるいは論理が逆なのかもしれない。独身時代が長いから売買春が安易な性欲の捌け口になっていると。
しかし、それは純潔主義をもっていない連中の話だ。晩婚の人たちすべてがそうではない。そしてそうでないとそれ以上晩婚化はしないはずだ。
おそらく、売買春の本来の意図は、「擬似結婚」なんだからな。サルの社会でいう婚外交渉を何者かが模擬したわけだろう。
擬似であるかぎり本当の結婚にもいくらか移行するはずだ。だからさらに遅い成長速度の者は純潔主義をもっているはずだ。そうなら婚姻関係は入り込みえない。

379 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:30:09.07
ヒトという種は、どんなに年を取っても、猿より未発達なわけだ
まあこの発達ってのは自然環境への適用ってことだが
だから自然ではない社会を作らなければならなかった
老人とは自然ではない社会に適用した未発達な猿なわけだ

380 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:31:35.50
>>377脳容積の増大はネオテニー(幼型化)に比例している。
だから人類の中でも知能のあきらかに非常に高い種はごく晩婚なはずだ。

381 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:32:24.58
>>378
そもそも人類という種の歴史自体が、恐竜などと比べるとまだごく短いものなんだけどな
単細胞生物の発生を元旦として、現代までを一年と考えたら、ヒトが発生したのは大晦日の23時すぎにすぎない

もし仮に今この瞬間人類が絶滅したとしよう
そして別の種が知的生命体として発達したとする
人間という種はミッシンリングだとなるかもしれない

382 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:32:40.64
>>379老人時代ができたのは食料や医療の改善と比例した偶然だ。孝行はそこからでてきた社会的システムだった。

383 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:33:20.52
>>380
ネアンデルタール人の方が脳容積は大きいらしいね
ヒトの脳は言語神経系によりコンパクト化された、って言い方もできるが

384 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:34:03.59
>>382
老人って三十代も含めてな
俺も老人!

385 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:34:32.39
>>381たしかに、人類は唯一の知的生命であるはずがない。宇宙の広さはもう相当わかってきたからな。

人類の絶滅は十分ありえる。むしろ俺もそれをどっちかといえば望んでいる節がある。下らない連中だからな。

386 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:35:17.49
>>385
人間だけなんだよ、人間は特別だと思ってるのは

387 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:35:44.03
>>383言語はプログラムなんだよ。だからCPUのハードディスク容量が脳だ。それらはどちらも脳進化の条件になっている。

388 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:36:33.86
>>387
プログラムとソフトウェアの違いは厳密にしたいところだが、同じ意味で言っているのならまあ同意

389 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:38:12.85
脳容積の大きさの中で特定のモジュールが専門化されるとそれは「回路」になる。シナプス結合による学習は同じ事柄のくりかえしにすぎない。

本来の知能行動のよさとは未知の経験への適応だから、これらは脳のよさつまり頭のよさとは比例していない。
 それらの回路はおそらく、既存社会の体制にとっての保守されたOS群に対応している。ないと困るがインターフェースにすぎない。いつも変わる。

390 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:39:52.68
>>388言語はプログラムでもソフトウェアでもある。
「言語」はプログラムという意味だが、ソフトウェアは言語系とか言語種といえる。ゲームが学問とか会話だ。

391 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:40:45.72
>>390
なるほど、把握

392 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:42:23.87
CPUは意識といえる。だから似たCPU以外はコミュニケートされない。サルと人、犬と猫、金魚と鳩はCPUの種類がちがってしまった。

393 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/03(土) 23:43:34.43
>>294
ダメ。

>>303
それでもいいよ

>>316
大嫌いですねw

394 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:43:52.52
CPUでする演算が意識、だな
CPUが言語神経系かと

395 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:44:33.80
ある意味で、成長の遅延のほんとうの意味は、脳容積側の増大命令だ。つまりハードディスク容量をもっとくれという。
それはいろんな情報が入っていないとうまくいかない社会のタイプだからだろう。情報化社会はそれに該当する。
広告や宣伝の氾濫はまさに容量がない者にとって悲惨だ。混乱しかしないし、すぐだまされる。

396 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:46:03.60
>>394はっきりいうが、言語が意識、というわけではないのだ。失語症の人や言葉を操れないが計算や作曲ができる脳もある。

397 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:46:20.90
そもそもCPU、つまり中枢性のあるプロセスのコントロール機能は、ヒト以外にはない
いやないことはないかもしれないが、それが言語機能として発達したのがヒト
中枢的プロセッシング機構が貧弱なんだよ、ヒト以外の動物は
犬あたりはその中でもそういった機能はありそうだけども

398 :村上春樹:2011/12/03(土) 23:46:58.81
>>393 息をするな。勿体無い地球の空気

生きている限り悪さしかしないゲス、かんさい土人がまた出た。害虫
ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人
ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人
ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人 ソドム人種げす かんさい土人
息をするな。勿体無い地球の空気

息を吸う限り悪しか吐かないソドム人種かんさい
順位 都道府県  被保護世帯数  被保護実人員(人)  人口(人)  人口に対する被保護実人員の割合(%)
1   大阪     208,831    289,385    8,862,896  3.27
5    京都   39,870   59,257  2,636,704   2.25

9    東京     199,863    263,534    13,161,751  2.00

12   兵庫    69,520   99,305   5,589,177 1.78
23   宮城    19,256    27,782   2,347,975 1.18
29   岩手    10,475    14,849   1,330,530 1.12
32   福島   13,888    19,048  2,028,752 0.94
http://memorva.jp/ranking/japan/mhlw_seikatsuhogo_pref_2011.php

399 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:47:31.30
>>396
うん、言語神経系以外の脳反応も意識化することはある
ただCPU、すなわちCentral Processing Unitという語義を考慮するならば、それは言語神経系に相当すると言える

400 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:49:50.49
>>399処理された情報は言語情報だけではない。その中央演算装置はいろいろなものを経由させられる。

この中から単純計算機能だけをとりだしたのが計算機でありオートマトンだ。

401 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:51:09.50
ここからは本論だが、

関西土人は情報化社会に適応しきれなかった種であるか、そうでありたいとしているのだろう。
だから早熟をめざす。ハードディスクが悲鳴をあげた。そういうことだ。

402 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:51:10.63
そして言語とは言語神経系という脳の一部機能に有効な、例えば石斧などと同様の道具

403 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:52:41.16
>>400
例えば君のPCはブルースクリーンという状態になったりしないか?
あれは、例えば、高精度の動画再生ソフトなどを複数起動させると、ビデオメモリという箇所では処理演算されているが、
CPUが処理できないから、CPUが自分で機能をシャットダウンさせるものだ

404 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:53:04.84
>>276
すっごいよくわかる

405 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:53:34.62
>この中から単純計算機能だけをとりだしたのが計算機でありオートマトンだ。

PCの論理回路は基本的に単純計算機能だけだ
記憶回路とかの話が出てくればややこしくなるが

406 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:54:41.80
無数の単純計算機能を、「心に意味があるもの」とするのが、人間の言語神経系というCPUだ

407 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/03(土) 23:55:54.20
脳容積が足りないので、早熟になりたい。単純な話だ。それならそれでいい。情報化しなければいいにすぎない。

法的情報も日々更新されますます膨大していく。それを処理しきれなくなってパンクしそうに赤色表示が出ている。だからルールを破ったり、ルールを乱して平気でいる。
レースゲームでいえばお邪魔カーというところでしょ。まあ、かといって全人類のなかにはお邪魔カーファンもいるのが当然だ。
マッドな運転をしている連中は真の栄光を勝ち取りはしないとしても、その邪魔さのために人類のある活動を呼んで世界の文明化の一部になる。
労働者や奴隷がうまれるのはこのためだ。かつての階級制の起源も。無秩序な活動の形質は「使役」や「命令」を必要とする回路の脳だからなのだ、情報処理力不足だから特定作業にしつけるしかない。

408 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:57:29.97
>無秩序な活動の形質は「使役」や「命令」を必要とする回路の脳だからなのだ、

これはその通り
社会とは主人のディスクールの総体でしかない

409 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 23:58:52.33
>うん、言語神経系以外の脳反応も意識化することはある

ぶっちゃけこれがキチガイって奴だけどな

410 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:00:02.53
その「命令」が字義通りではなく「言葉の裏を読め」だから無秩序になる

411 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:01:02.37
>>405たしかに。
ということは、言語処理情報が意識の源なのはどうやらたしからしい。これが神は言葉とともにある、の意味かもしれない。

ただ、まだ可能性として「感覚回路」がのこっている。これが別の意識を持っている可能性がある。蝶の意識とか、ナメクジの意識とか。
 よって、おそらくだが、それは言語人または理性人の定義だろう。すべての人類が交換可能な言語回路で生きているとはおもえないし実際に言葉のない意識のある人(失語した人)は少ないながらいる。

おもうに、言語というプログラムは「知覚回路」をつくった。この回路ないし機能をもつ情報のパターン系列がすべてのソフトの基本設計文法になったのだろう。

412 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:01:08.37
なのでヒトという動物に特徴的な言葉という行動は、プログラミングとは言いがたい
プログラミングされた記号の意味とは別のところで「使役」され「命令」される

413 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:01:41.52
>これが神は言葉とともにある、の意味かもしれない。

yes,sir.

414 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:06:04.93
>>412ある、神に近い形質、それは理性のよさといわれていいとおもうが、
これをもった人はもっとも効率の良いプログラムを書くことができる。それは
各CPU=脳の構造 に配布されていく。もしそうしたくなければ世間を遮断するしかないから。
 そして昔のギリシア人と同じ、というか似た地点にこういう人は立つだろう。
理想というプログラムの書き手は少ないながらもその世界で、多くの人をうごかす力をもっている。

 イデオローグはこうやって誕生する。そしてこの理念を出発として人類は文明をつくりかえていく。

415 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:08:34.00
>おもうに、言語というプログラムは「知覚回路」をつくった。

いいところついてくるね
脳科学的には知覚回路、ここでは感覚信号系と呼ぶが、それは他の動物にもあるものだ
もともと知覚回路は、ヒトに進化する前から、猿にも備わっている
しかし脳というのは双方向的だ、神経は一方通行にしか情報を伝達しないというのは、まあシナプスのイオン伝達なんかは
そうなるけども、イオンを失うという情報を受け取っていることになる
電気回路と同じだな、電流ってのはプラスからマイナスに流れると素人は思っているが、物理学的にはマイナス電荷の電子が
移動している、「プラスからマイナスに電流は流れる」とは電子を失ったという電子ホールの移動だ

問題は、言語信号系と元からある感覚信号系(もう一つ無条件反射信号系というのがある、これは小脳・脊髄の反応)は、
脳の物理的システムとして、最初から相関的である、ということだ

なので、言語信号系に感覚信号系、つまり知覚回路の情報が混入する
そしてその情報はもともとの感覚信号系の信号でもない

416 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:09:52.24
>>414
>効率の良いプログラム

何にとっての効率の良さか、という話だな
自然環境への適応なら、>>379で書いた通り、ヒトという種は未発達、非効率だとなる

417 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:11:08.74
>>415
そういう複合した環境にいた人類は、感覚的言語を多く出力するし感情表現が豊かだろう。

そうでない環境、冷たく澄み切って何も動かない場所で独自進化した種は、知覚情報のみを多く出力するだろう。

418 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:13:17.40
ちなみに言語信号系と感覚信号系は、物質的に言えば同じ大脳皮質の反応だ
そして言語信号系とは、脳地図的に言えば、左脳の聴覚領域、前頭葉の左側、などと言うように散在している
感覚信号系とはそれ以外の大脳皮質の反応だ、と考えた方が早い、というね

419 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:13:43.32
>>416情報処理だよ。

420 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:14:04.18
>>417
鍵くんってすごいな

421 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:15:42.87
ヒトという種は、人間が過剰に固定化しているだけで、進化の一過程にすぎないんだよな
生物の歴史から考えても、ヒトという種が発生してから今日までは、ほんの一瞬にすぎない

422 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:16:07.18
>>418後から出来たからね。
しかもおそらく散発的な必要に駆られてどこかで急にそれらの言語の知覚や特定感覚回路を使ってきたはずだ。だから散在する。
言葉を話すサルはいない。本能のモジュールはほぼ同じだ。

423 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:18:21.78
>>421ヒトは永遠ではまったくないはずだ。当然、これは進化論が発見された時点で推察されえた結論になる。

だから宗教者のいうことにかかわらず、人類という種そのものは残ると残らないとにかかわらず将来は時代遅れになるに決まっている。永遠な最先端の、適応力の最大な固定種などない。

424 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:18:55.71
脳地図ってのは、物質的に、例えば、実際はどうかしらないが、猿とヒトの似ている脳で、同じ部位だとしても、猿とヒトで
まったく異なる機能を担ってたりするので、あてにならないっちゃーあてにならないものなんだよな
なので神経学的な言語信号系って言葉は便利だ

425 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:20:38.30
情報処理のゲームが学問ならびにおそらくは言語芸術一般の本質だった、これが言語哲学派のかんがえてること。

このゲームの仕方によって文明がどう変化するか。これをいまかんがえてるんだよ。俺も。

426 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:21:56.58
>情報処理のゲームが学問ならびにおそらくは言語芸術一般の本質だった

いや、自分の脳内にある言語信号系そのものであるCPUをどう表現するかが、文学の本質だったんじゃないの
無頼派なんかはCPUの中枢性を否定しようとした

427 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:22:49.02
ゲームではなく、独り言オナニーなんだよ
演劇だって古代ギリシャ演劇は現代で言う詩の朗読劇のようなものだったという研究もある

428 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:25:02.20
だから無頼派の文学は、鍵くんが言う「獣」の文学となる

だが、CPUがあるにも関わらず、CPUの処理演算として、非中枢的な情報を処理しようとする、
精神分析で言う倒錯は、現代文学には多い
みんなバタイユなんだよ、今の文学界は

429 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:26:08.67
俺なんかバタイユって趣味の悪いギャグ小説、根本敬系だとしか思わなかったもんなあ
素でギャグ小説だと思ってニヤニヤしながら読んだ

430 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:26:58.62

もう一つ、時代遅れになっていくだろう人類がみいだしている地平がある。
それはロボットや人工知能をほどこした、あるいは遺伝子工学による新種だ。
倫理的に許容されていないが、整形手術やドーピングも、あるいは「勉強」や「トレーニング」極端にいえばこの一種だとおもう。

 人類が身体改造をかつてから行なってきた。人類の身体進化はあまりにゆっくりとしていて、
ほかの種より先んじることがむずかしい。その先後はそれほどちがわなくなってきた。だからこれらの新種法もしばらく試されるだろう。

 機械文明は、確実に人類の生息環境を様変わりさせるだろう。ロボットも完全にヒトと見た目はかわらなくなるし、ほとんどの模倣行動をするようになるはず。
ただ、そうなっても人類がいきているかぎりは、彼らあるいは我々は情報処理の速度をはやめてその時間に処理する単位情報量自体をもっと多くしたがる。
コンピューターはこのためにつくられ流布された外部機能だった。しかし、それはもっと加速するが、先進国の中では退行しないはずだ。

431 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:28:31.12
綿矢なんかも倒錯だな
綿矢と金原よく同じに語られるが、決定的に違うところはそこ
綿矢はCPUでCPU以外のことを語ろうとしている
金原はCPUから逃れてCPU以外のことを語ろうとする
まあCPUが壊れるのってメンヘラなんだけどさ

村上龍なんてのも、まあ異論は認めるが、現代の無頼派だと言っちゃっていいんじゃね、デビュー当時は
今はなんか経済派オヤジになっちゃったけどwww

432 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:29:55.52
>それはロボットや人工知能をほどこした、あるいは遺伝子工学による新種だ。
>倫理的に許容されていないが、整形手術やドーピングも、あるいは「勉強」や「トレーニング」極端にいえばこの一種だとおもう。

これはその通りだ
もっと言えば、女が男を選ぶのも遺伝子工学的な発想だ
男はロマンチスト、女はリアリスト、って奴な

433 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:31:08.44
綿矢は精神医学が規定する健常な精神なんだよ
メンヘラ臭がしないのに、メンヘラを演じたがっているのが気持ち悪い
金原の方がメンヘラを演じるのに肝が据わってる

434 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:32:19.84
金原の方が残ると思うわ
つか女性作家はメンヘラにならないと生き残れないんじゃないかっていう

435 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:32:52.40
>>426基本的に、言語の探求は変わらなく続く。なぜなら永遠にできるゲームだから。情報の系列とみればほぼ無限なのだ。
俳句ですら無限に近い配列方法があるのだから、それより長いすべての文芸は永遠に続けえる一種のループにすぎない。輪を回るねずみ。

この輪をどう回すか、というところで、その観客やその作者がどう変化するか、というのが課題になっている。おもに現象という言葉でいわれている。
 それは昔からあったことだが、言語哲学によって意識されるようになった変化なんだろう。熱力学の知識の進み具合とも歩をあわせている。

436 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:33:19.40
よく言えば綿矢は萩尾望都と似てるけどな
金原は三原順

437 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:34:10.88
>>435
おお、と思った
柄谷の発想だな

438 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:36:26.08
船の外で船を漕ぐ柄谷の隣にはいるんだろうな
船を漕いでいるか漕いでないかの違いはあるかもしれないが

439 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:38:13.81
言語が単にばらけていく、倫理もない、ルールもないというのではないのだ。
だから無頼派とやらは非理性的なことを書いているだけだから退行でしかない。

それらは無頼ぶっているというルールから鑑賞されてるだけだろ。しかし、別にそれで言語が終わったわけではない。
へえ、無頼ぶっているのね、無頼がふえるのね馬鹿だから、現代文明の頽廃ですかで終わりだ。そんなものはすぐ超えられる。

 歴史の中でもデカダンティズムはしばし停滞状態のなかの模倣再生産におちいったときはびこる傾向だ。ポストモダン末期におけるそれにすぎない。
それらの「小説」はどれもリアリズムのちょっとしたゆらぎを滅茶苦茶に破滅させた主人公の描写としているだけだ。手法は単純なので、学問ですらない。

440 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:46:55.13
>>432これはなぜ? なぜ男がリアリストだとおもわない? 占いじゃないの?

441 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:47:23.77
>>439
>だから無頼派とやらは非理性的なことを書いているだけだから退行でしかない。
>別にそれで言語が終わったわけではない。

言語信号系は散在している、と書いたよな
言語信号系は、脳地図的に、前頭葉の左側にあるとされている(酒井邦嘉の研究など)
前頭葉とは、系統発達的に、もっとも後に出来た脳部位だ

君にとって問題なのは、感覚信号系と混濁した言語信号系の出力としての言語ではないのか?
系統発達的に、もっとも後に進化した、言語信号系の一部である前頭葉による言語信号系による言語が、
君の求める言語ではないだろうか

442 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:48:26.38
ああ、占い的な発想でかたってるが、男女というか有性生殖は遺伝子工学のタイプ論ということか。

443 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:49:06.94
>>440
心と体は切り離せない
女は生理や出産という自分の肉体の劇的な変化にさらされる
男も老化などという自分の肉体のゆるやかな変化はあるだろうが、それを意識することはあまりないだろう
よって女は、自分の肉体も物質に含める物質主義者という意味で、リアリスト

444 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:50:11.83
>遺伝子工学のタイプ論

そうそう、女は自分の体が遺伝子工学的なものだと考えてしまうから、遺伝子工学的なタイプ論を自分の恋愛に素直に適用できる

445 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:51:33.19
>遺伝子工学的なタイプ論

とかが本当の「冷淡」だと思うけどな
津原は自分に対し冷淡になれてない
まあ大体の男の子がそうだけどな

446 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 00:54:34.90
>>441それは一部ただしい気もする。
俺は感覚信号は、特に性の感覚信号はいらないんだよ。理由は、
上に書いたとおもうが「脳容積=ハードディスク容量」を求めているから、今のとこね。

性は本能の次元にある。だからそれらの感覚情報は情報だとしても非常に下等的というか、
あってもなくても同じだ。サルが発情して鳴くのはおもしろくともなんともない。その上にある感覚情報は、
たしかに物によっては重要な気もする。それは自分の趣味というか好みにすぎないから全人類的にはどうでもいい話だが。

 とにかく、おおくの欧米、すくなくとも英米系の学問をしたヒトはわかるとおもうが、その生態環境は決して本能的じゃないんだよ。
もっと厳しく競争しているから、しかも複雑なテクニックがあるのだけれども、その方がもう重要だと自分もおもっているわけだ。
知覚の上位にあるユーモア的な情報系列のことだとおもう。たとえばことわざなんかはほとんどおかしさの意味しかもっていないね。
各感覚は抽象化されてしまって実感ではない。そのくらいの次元の情報、信号配分のことなんでしょうが、それを発達しようさせようとするのが自分の立場ということだ。

447 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:55:05.21
津原泰水

448 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:59:12.32
>>446
>>441の補足だけど、言語信号系は、前頭葉以外にも、左側側頭葉、聴覚信号系と重なる部分にもある
つか左脳・右脳論とかあるじゃん、左脳は言語的知能を司ってるって
あれ、(大体の人間の場合、な、右側にある人もいるらしい)左側側頭葉が、言語信号系の一部だから、ってことだと思うんだよ

ネアンデルタール人の方が脳容積が大きいとされているが、容積が違うのは前頭葉なんだ
ネアンデルタール人の特徴として、ホモサピエンスより、前頭葉が大きい

449 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:03:21.83
そしてよく思うのが、小脳・脊髄などという無条件反射信号系機能と、大脳皮質の感覚信号系は、お互いに相克するということがある
これは精神分析的に言えば、フロイトが思弁で語るしかなかった、「快感原則のほころびとしての死の欲動」に相当するだろう
つまり、本能的に、非快感的なものに向かうのが、無条件反射信号系だ、と

この相克を処理する機能が前頭葉にあるのではないかとは思う

450 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:05:34.60
もし、鍵君が求める言語が、>>441で書いたような言語ならば、
左側側頭葉にある言語信号系の一部を除外した、本能・脊髄と前頭葉との相関としての信号系なのではないか、と思う
そしてそれは言語信号系と呼べるものか、と言われれば、わからないが

451 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:08:20.21
>>450本能は関係あるのかね? 本能はみんな似たものじゃないか。

452 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:10:02.04
本能から発される情報はあまり意味がないきがするな。サルと会話するやつはいないとおもう。
チンパンジーとヒトは本能についてほぼ同じだ。

453 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:11:36.40
携帯からの書き込みいつまで規制かかる?

454 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:13:35.30
前頭葉が仮に知性的回路をつかさどっているとしたら、その問題なのかもな。

ネアンデルタールはなぜ滅びたか。知性がなかったのかもしれない。しかし、この仮説は>>448で棄却される。

つまり、脳の部位はあとづけによる適当な分割だから、いまのところの大体の機能とは関係ないとおもうんだ。
全般的知性みたいなものが情報量として増大していくべきものだとおもっている。その方角に先進国民はむかっているきもする。
ノーベル賞がやたらほめられてるのはそれじゃないの? 全般的知性。

455 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:16:17.55
混濁した情報はたしかに一部で流通しているな。
テレビでも混濁した情報が好まれるふしがある。
おそらく、本能の部分を刺激する情報の系列はその健康性を喚起するから、俗受けするんだ。
労働者は本能でいきているみたいなものだ。そういう条件下にあるから。

456 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:16:31.81
>>451-452
似てるか似てないかが大脳皮質によるものだから、それは置いておいて、
無条件反射信号系に意味がないのはその通りだよ
だから人間は意味を求めて意味のない言葉に行き着いてしまう

457 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:18:11.89
>>454
中枢性が全般性を否定するわけだよ
中枢性があるから、中枢性ではない情報は棄却される
結果非全般となる

全般性知能を求めるのならば、CPUを壊さなくてはならない

458 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:19:19.98
例えば猿はヒトと猿は似ているなんて思わないだろう
自分の目の前にいる飼育員と似ているとは思うかもしれないが

459 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:20:38.96
>>456「ヒト」という種にたどりついた時点で、本能はほぼ同じだとおもうのですね。たしかに。
ちがうとしても非常に微細な差だからほとんどないのとひとしい。だれだってチンパンジーになれない。

その大脳皮質とやらの次元の情報系列の問い、しかも俗受けなら本能との混ぜられ方に意味があるのかもしれない。
自分はそういう混濁した情報はどうでもいいとおもっているが、おおくの人類はその方をこのんで摂取するね。
 どちらにせよ大脳皮質的情報系列が主題ということだろう、言語の。どの学問であれ。

460 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:23:21.17
>ちがうとしても非常に微細な差だからほとんどないのとひとしい。

微細な差が観測結果の多大な違いに結び付くこともあるけどな、バタフライエフェクトみたいな
それは置いておいて、

>その大脳皮質とやらの次元の情報系列の問い、しかも俗受けなら本能との混ぜられ方に意味があるのかもしれない。

この「本能」を、言語神経系以外の感覚信号系だと考えれば、その混ぜられ方に意味がある、というのは同意

461 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:23:39.51
>>457その中枢性は本能ということでしょ? 本能というのは生殖欲のことですよ。

しかし、生殖欲はすべての遺伝にプログラミングされててしかも固定化した最古のモジュールです。
それを問うてもどうしようもないし、変化もしない。永遠に変化しないでしょ、地球の生物なら。

全般的な知性は、ようするに適応力の向上のことだとおもう。だからなにをやっていいかもわからないゲームなんだとおもいます。

462 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:24:55.99
>>461
>その中枢性は本能ということでしょ?

いや、その中枢性こそが、本能ではないヒトの脳活動の特徴だ
「人間は本能が壊れた動物である」

463 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:26:12.94
なにをやってもいいということなんだろうとおもいますね。なにをやっていいかもわからないから。

倫理とか衝突モジュールもあります。弁証法モジュールはあきらかに衝突と消去を意図したものだ。
こういうプログラムを生んだひとたちは天才なんですよ。言語の天才。かんがえつかないでしょ、突然変異でもなければ。

464 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:28:05.90
「唯幻論」と「唯物論」は、要するに心身二元論だ
そして俺はそれを一概に否定しない
ヒトは幻と物を混同する生き物だ

本能で看取するものが物だとすれば、「人間は本能が壊れた動物」だから、「唯幻論」となる

幻想は幻想として現実にある。

465 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:28:31.54
>>462
その中枢性という言葉だけで定義されていると、なんのことやらわからないですね。
つまり理性のことでしょうか?
Central Processing Unitの中央教義は理性なんじゃないですか。神が与えた。知恵の実には、大脳皮質を育てるミームが仕込んであった。

466 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:29:15.87
>弁証法モジュールはあきらかに衝突と消去を意図したものだ。

そうそう、途中が大事なんだよね
ビルドゥングスロマンとか、何の苦労も無く成長しちゃう主人公はつまらないってのと同じ

467 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:29:51.88
>突然変異でもなければ。

天才とは突然変異かもしれないけどな
突然変異がみな天才となるとは限らないが

468 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:31:01.97
>>464言語界のことでしょ。言語は現実に存在しない、ただの脳内の情報系列ですからね。
線の並びはプログラムそのものでしかない。このプログラムは幻想といっていい。物自体とやらではない。

469 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:31:33.76
>>465
理性とは、>>405で書いたように、無数の単純計算機能だ
単純な0か1かを伝達する論理回路にすぎない
そうではない何かがあるとすれば、それは非理だ

470 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:32:21.95
>>468
うん、で、君の言う性的感情も、一部は現実(本能)ではあるが、一部は幻想だ

471 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:34:22.92
まーた高校の教室かよ

472 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 01:34:49.28
どうもどうも。

473 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:35:13.66
理性は単純信号じゃないとおもいますね。単に本能の否定というわけではないし。
複雑な情報系列だとおもう。謙譲とか貞節は本能の否定ではないし、いつも肯定と否定の中間でもない。

理性の回路はかなり好まれてきたんですよ。ギリシア人が好きだった。暇人が好きな回路なんです。

474 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:35:55.14
>>473
無数の単純計算は複雑だよ

475 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:37:00.93
コンピューターなんて0か1という単純論理回路を記憶回路でどう組み合わせるかで、人間より複雑な情報処理が可能になっている

476 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:38:03.47
>>474
論理の集合というだけですかね? 尊王とか義務とか発奮とか愛顧とかは論理集合としても異常に複雑なきがしますが。
ロボットやAIはそれをまかなえないでしょ。理性は神らしさに非常にちかい。異常な複雑な組織です。

477 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:38:05.01
>>471
高校か、まだまだ甘いな
子供の目になるのは本当に難しい

478 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:39:55.80
>>476
ロボットやAIも、半導体製造機械を設計してた俺から言わせれば、そういう物質だ

論理と言う集合だけはない、それこそ言語信号系と感覚信号系の混同が、 尊王とか義務とか発奮とか愛顧とかにはあるんじゃないかい?

479 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:40:30.32
愛顧とかなら、性的感情でもあるだろ

480 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 01:42:18.90
理性とかよくわからんが人間のこころには神が二人居るらしいな、理系では。
一人の神様では本能を律せないとか。人間の本質を律する二本の手綱が、いわゆる神様だとすればだが。

481 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:42:55.48
>理性とかよくわからんが人間のこころには神が二人居るらしいな、理系では。

鍵君よりひどい妄想だと思ったwww

482 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:43:11.36


おおよそまとめると、本能ー反射を統御した前頭葉が発する大脳皮質系の情報系列、が言語の課題というわけでした。

で、僕は混濁したものはあまり好まないが、あなたはそれでいいとおもっていて、
しかも大衆は混濁したものを好んでいるらしい。ただし、階級がちがうとヒトもちがうわけで、
混濁したものは労働者に最も好まれるが、澄んだものはそれぞれ違う職業や立場にとられる傾向があります。
なぜなら脳の中央教義である理性という司令塔はそれぞれの情報を違う配分にしたがるからです。
だれだって会議の最中におならのはなしはしないし、ディズニーランドで江戸村のセリフを話したりしない。

483 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:43:32.32
園児も大概だな
私からすれば見所あるって意味になるが

484 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:44:20.87
いいかい?これが現実なんだよ?

476:鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :sage:2011/12/04(日) 01:38:03.47
>>474
論理の集合というだけですかね? 尊王とか義務とか発奮とか愛顧とかは論理集合としても異常に複雑なきがしますが。
ロボットやAIはそれをまかなえないでしょ。理性は神らしさに非常にちかい。異常な複雑な組織です。

534:v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo::2011/12/04(日) 01:40:06.88
女とか売春以外の使い道ないだろw

485 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:45:45.05
>本能ー反射を統御した前頭葉が発する大脳皮質系の情報系列、が言語の課題というわけでした。

ああそこ誤解があるかもと思って>>448を付け足した
前頭葉は散在する言語信号系の一部でしかない
言語信号系と感覚信号系の混入は、要するに言語に性的感情が混じる原因は、例えば、俺個人の推論にすぎないが、
左側頭葉の、聴覚処理機能と重複する、言語信号系の一部にあると思う

486 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 01:45:55.83
機構の機械設計とか
ミッドウェアの低級と高級言語のやりとりするサーバを処理する部門のエレキ設計とか
ユニット毎の連結さらにシーケンシャル処理を司るソフト設計とか。

487 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:46:29.61
>>484
エジプトの女神官は売春婦

488 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:48:02.60
>>486
ああ言っておくが俺は別にソフト部門を否定しているわけじゃないぞ
ソフト部門だって「言う事を聞かない機械」に頭悩ませてるだろ

例えばネトゲのエンジン開発なんて、ハードウェアと関連した設計が行われる
どんなハードウェアでも可能なソフトウェアとかってのはユーザー脳

489 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:48:34.24

けっきょく、こういうことでしょう。
脳の中で回路の混乱のあるCPUはインチキ情報を多く出力する。これを好むのは奴隷です。
混乱というのがその快のみなもとです。だからインチキさがかれらのおもな吸収情報なのです。

文学はインチキなのか、というわけだが、学問としては全体としてインチキなのかもしれないですね。
理性の分野ともいいきれないから。ただし、これは近代小説の系譜にかぎるとおもいますが。
綺麗なまとまった情報の系列を出してきた文物もありました。多くの科学はそうですし、
アリストテレスや孔子みたいな大哲学者の事実上の単著もそうでした。聖書はかなり雑多ですね。

490 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:50:06.58
もっとわかりやすく言えば、wiiなんてのはハードウェアとソフトウェアを並列に考えて作られた商品だわな
ソフトウェアとハードウェア二元論で失敗したのがPS
PSPなんかはポータブルというハードウェアが重要だから、いまやソニーはPSPに力を入れている

491 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:51:38.03
>脳の中で回路の混乱のあるCPUはインチキ情報を多く出力する。これを好むのは奴隷です。

然り

>文学はインチキなのか、というわけだが、学問としては全体としてインチキなのかもしれないですね。

然り

>綺麗なまとまった情報の系列を出してきた文物もありました。多くの科学はそうですし、

その美しさというのは、一般で言われる美しさではない
数学問題を解き方のにも美しさってあるのだよ

492 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:52:34.18
体系的というのが綺麗にまとまった情報の意味合いです。順に辿れる、ともいえます。
だから学であり、後輩が学んでもう一度たどれるんです。
どんな険しい登山記録でも順に辿れなければ学べないでしょう。
 あるまとまりをもっているというのもキーワードです。
ばらけていてなんだかわからないものは拡散してきえさっていきます。全集がつくられる理由も学問志向でしょ。

493 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:53:17.45
園児ネトゲとかやらないか?
そんでスレで「動かないんですけど」とか書いたら「まずPCのスペックさらさないと何も言えない」とか言われたことないか?

494 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:54:24.92
コアなユーザーの方がよっぽどユーザー脳じゃない、って話だあな

495 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:55:09.32
>体系的というのが綺麗にまとまった情報の意味合いです。順に辿れる、ともいえます。

しかし言葉は多義だから辿れない

496 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:55:40.66
>全集がつくられる理由も学問志向でしょ。

それはその筆者に対する性的感情だと思うけどなw

497 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 01:55:44.73
パソコンもってないぞ。俺、ケータイオンリー。

498 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:56:21.90
>>485なぜ聴覚? 言語が音声的だからなのはわかるが、それがなぜ性的?

ようするにさえずり論でしょ。だから「ツイッター」がつくられたんですよ。あれは生物学の産物でしょ。

499 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:56:41.17
鈴木(偽物)が入り浸ってた時より雑談っぽくなってるw

500 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 01:57:46.07

こうやって、村上春樹というヒトは段々と混乱を深めながら人格が分裂し、
しかもそれらに自演させながらだれかを貶めて、さいごには破滅する。というループをたどってますね。

生涯でもそうなんだろうけど。

501 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:58:04.37
例えばビデオカードでも、今は商品的に二つの系統になるけども、
同等スペックでも、らでおんだと相性悪いとかってある

502 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 01:59:17.11
>>498
感覚とは全て性的なもの

>>497
まじか
俺そんな人と機械論話してたのか
なんかもうどうでもいいやお前

503 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 01:59:36.48
唇と性器と手のひら足のひらの感覚のでかさは異常。
なぜなら重要だから感覚の感度が高められた。
話すたべる排泄あるく握る、みんな人類が生き延びるのにひつようだからだろう。

504 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:00:37.38
>>503
脳感覚のホムンクルスってしってる?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%93%E6%80%A7%E6%84%9F%E8%A6%9A

505 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 02:00:38.92

通常状態→性的話題→大混乱→分裂病発症→自作自演→他人の誹謗中傷→自己破滅。

これが村上春樹というプログラムのパターン言語ですね。遺伝でもあるんでしょうけど。

506 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:01:42.59
>みんな人類が生き延びるのにひつようだからだろう。

機能主義を突き詰めれば社会なんてのはホッブズ的な脅されてそうさせられるものだってなるはずなんだがなあ
機能主義を言い訳にすんなよと

507 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:02:49.25
>みんな人類が生き延びるのにひつようだからだろう。

園児の機能主義は、園児の非機能的、つまり感情論を隠蔽する言い訳にすぎない

508 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:03:01.77
具体的にどうぞ。
園児にもわかりやすく。

509 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:03:15.40
故障するのは、機械はそうするに必要だからだろう

510 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:04:10.37
>>508
君が見たい世界に合わせるつもりはないとあれほど
君が見たくない世界を見ようとしなければわからないだろう

511 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:05:43.79
別に見たくない世界を見ろとは言わないが、「見たい世界しか見ない」人に「俺に見えるようにしろ」という要請に答えるつもりはないと

512 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:07:05.37
エラーはエラーだよ。
パラメータ関数の定義のあやふやさやパラメータの納まる先をつくっておかないとどうしていいかわからなくなったりフリーズしたりする。
意図的ではなく単なる欠損。思慮不足。

513 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 02:07:40.10
性的話題→大混乱→分裂病発症、というのが重要だとおもうね。

>>464>>479>>480がそれに該当する。このひとは、
習慣的に性的欲求がみたされないことを分裂病の増強につかってきたとおもわれる。
それで習性回路としてその装置がsetされた。だから性的話題が発動の鍵刺激となって、
すぐ混乱してきて小説制作とおなじレートをプロセスに入れてしまう。それで次は自作自演なんだろう。

514 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:08:10.10
君、読書会スレの「盗まれた手紙」でもそうだったろ
ラカンの話になってる時、君は「気に入らない奴の鼻を明かしてすっきり、って話でいいじゃん」とかレスしてたわけだ
あれは「俺の見たくない世界を見せるな」ってことじゃないの?
ラカンの話は君の見たくない世界だったと

515 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:09:20.66
つまりミニハンは思慮不足。相手を想定できてないんじゃないのかな。
話のカテゴリーエラーつーよりも相手に真正面に向き合ってない感じ。斜に構えとる逃げの姿勢やで。

516 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:09:26.44
>>512
>意図的ではなく単なる欠損。思慮不足。

主語を考えてみ
その「意図」の主語のは人間だろ
「機械に必要だったのだろう」、というのは「機械」が主語

文学を志すならもうちょっとちゃんと文章読みなさい君は

517 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:10:23.67
>つまりミニハンは思慮不足。相手を想定できてないんじゃないのかな。

君と言う相手に思慮はしてないな
俺が思慮しているのは物質だ

518 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 02:11:02.00

そのプロセスの末尾が破滅、というのがおもしろいところだが、
もんだいは途中に他人の誹謗中傷がくみこまれてる。だから害がある。

村上春樹は害があるのはそのためだ。

519 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:11:18.20
>相手に真正面に向き合ってない感じ。

ごめん、俺は「機械という物質」に向き合ってたつもりだけど
君は自分に真正面に向き合ってほしいの?

520 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:11:25.41
物質はマテリアルて理解でおk?

521 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:12:11.02
なぜわざわざ外来語にすんのw

522 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:12:49.76
で、君は俺に園児という自分について真正面に向き合ってほしいの?

523 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 02:13:32.12
村上春樹プログラムは特徴的だから、破滅派として定義しましょう。

しかも性悪型の破滅派である、と。途中ではかならず誰かを誹謗しはじめ、それに飽きると破滅してしまう。

524 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:13:33.42
いや唯物論のマテリアルかなあと。

525 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:14:34.74
俺は君なんかより「炊飯器、テレビ、電話機、電灯」という「機械」の方に向き合ってるだけなんだが
「そんな実体を見るのはプロじゃない」なんていう>>53に反論しているだけ

526 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:15:57.30
>>524
意味わからんなあ
唯物論は唯物論で、マテリアルはそういう単語だろ
「唯物論として言ってるの?」って聞けばよかったんじゃないの

つか「唯物論のマテリアル」という連想が君の思考にすぎない

527 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:16:39.61
園児はもっと自分が言いたい事をちゃんと考えるべきだと思うよ

528 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 02:17:14.04
>>441を書いたのは村上春樹さんだとおもいますが、
あなたは性の情報を大変に好んでいる。これは理解している。

だから本能と混濁した情報をとても好んで出力する。
発情して好きだ好きだといろんな「直情パターン」で言っている。というか、その乱雑な性交の快を語りたがっている。
それはわかっているのだが、自分としてはというわけだが、その情報はあまり重要ではない。わかっているのだから。
 また、ハードボイルド小説からの影響という面でいうと、
対人関係に、特に対男性のそれにあまり深刻な友情をもとめていないというのもわかる。
それも影響だろうけどもうわかっているのだが。ちなみに、太田さんはこれがきらいなんだろう。友情のヒトだから。

それらの情報系列を伝えようとしているのは、あなたについていえば、もうほとんどの読者はわかったとおもうのだ。
ただ、情報としていえば、それらはどっちかといえば下世話な話題といおうか、一般家庭の俎上にのらない。隠される種類の情報系列だから。
そうかんがえると、あなたはおそらく隠された「本能情報」がおもな伝達量だとおもうのだ。それらはおもに18禁のゲーム業界に吸収されたようだぞ。
http://ansaikuropedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E6%98%A5%E6%A8%B9 これを読むと、たしかに本音が書かれている部分がある。

529 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:17:35.03
関西の悪口言うてんのはどこのどいつやねん。
わては関西出身やから悪口は許さへんで。

530 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:17:44.88
で、プロじゃないとか言われたので聞くが、園児はなんのプロなの?

531 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:18:43.22
>>528
友情も性的感情なんだよなあ、精神分析だと
少年ジャンプとか男性同性愛として解釈される

532 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 02:19:34.37
>>529なんだその単純思考はw大阪語を模擬した京都ビビリの性悪か。なんで出身地の悪口がいえないんだそこはw

533 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:20:13.74
やーやーわかりましたよ。
単純に話そう。
ミニハンは理系で半導体製造装置の設計者。
設計者と文学つーのは何か接点がありそう?さいきんの小説とか何をよむ?
半導体製造装置の文学的な意義つって何かある?

534 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:21:03.77
鍵くんは友情は性的感情ではないとして、言語信号系と感覚信号系の混濁としての友情を守りたがっているわけだな

535 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:21:17.37
なんで関西を差別するんや
差別して何が楽しいんや

536 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:22:23.82
俺はプロつって何かのプロなのかな。
プロフェッショナルつーことはその分野では負けへんで、つーことだろ?

537 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 02:22:49.65
>>535悪さばかりされたら復讐するだろ。

538 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:23:40.28
>>533
主人公を誤読するような人に説明するのもたるいけど、
「機械」とは織田などが言う「文学の可能性」であり、文学の傍流としてある
で俺はそういう文学はおもしれーと思って読んできた
現代作家なら車谷長吉とかな、全然理系っぽくないと思われるかもしれないが、
少なくとも彼は「自分の見たい世界しか見ない」って作家ではなかろう
笙野頼子もそうだな
海外ならジョイスとか
ジョイスとか自分の娘が糖質でああいう文章を書いてたと思うと和む

539 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:24:10.63
>>536
君にとってのプロはそういう意味なんだな

540 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:25:28.00
関西という記号でひとくくりにして
そのすべてを悪さするものとして単純化してんのやな
あまりに雑な記号化やな
関西という言語にどういう意味を捏造して加えようとしてんのや
関西が大文字の他者になってるんとちゃうんか

541 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:25:47.07
歪んだ性愛は友人の不在によるものもあるっていうし。
友人ができると、ある共犯意識からその分野での行きすぎた行為はなくなりそう。
共にたたかい共に語らう友人こそ性愛に勝るとおもうんだ。
それって隣人って概念に近いような感じじゃないかな。

542 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 02:25:47.27
村上春樹はそろそろ誹謗をはじめるでしょ。いつものパターンだから。左様なら。

543 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:25:57.32
言葉自体が大雑把
良く言えば多義性だが

544 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:26:46.34
>>541
>共にたたかい共に語らう友人こそ性愛に勝るとおもうんだ。

それ共依存じゃんw

545 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:27:55.73
共依存でググッてくるか。

546 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:28:10.16
>>541
「ある共犯意識からその分野での行きすぎた行為」とはなんだろう?
例えばそれを共依存的な集団外部への攻撃性を指すとするなら、
「共にたたか」ってるのは集団外部とのたたかいなのだろうか?

547 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 02:28:39.84
>>540確率的にほぼ100%だったんだよ。だから関西がカテゴリー化される。

俺がひどく迷惑かけられたヒトはほぼ全員関西人だった。血が近畿出身なのは特にその殆ど全員だった。
俺はなにもしていない。悪意ももっていない。しかし、その近畿からでてきた関西人は迷惑と犯罪をまきちらしてきたんだ。

そんな連中差別されて当然じゃないか? どうやら遺伝的に犯罪種が大変多いらしいんだよ。例外が少なすぎる。

548 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:30:22.71
たたかってるのはある特定のカテゴリー集団とかじゃね?
関西とか?

549 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:30:30.54
わてにとっては関西を「悪さするもの」と記号化するのが悪さや
あんたの悪さとわての悪さは等しくないんやで
あんたの個人的体験のみで関西を差別化する発言を撒き散らすのが悪さや
「自分の見たくない世界」を関西という記号につめこんで
排除しようとしてるだけやんけ
「村上春樹」という記号もそうやな

550 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:30:59.68
いや、なんかこう、読書会スレで文章を適当にしか読まないことを反省している人かと思ってたんだが、
>>56みたいに、基本的に「自分の見たい世界しか見ない人」だとわかったら、どうでもよくなったからいいよ
ただ「機械」「物質」をダシにすんな、と
「機械」「物質」は「自分の見たい世界しか見ない」なんてことはできない

551 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:31:53.57
>>548
「友人」ってのはカテゴリー集団ではないの?

552 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:33:43.88
みたいものしか物質は存在しないんじゃね?
向いた意識の外にも物質って存在ができるの?
そこんところミニハンはどうよ。

553 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:34:54.11
別に君が例えば「盗まれた手紙」は「いけすかない奴の鼻を明かしてあーすっきりって話」と読むのはいいんだがさ、
>.38,40みたいに常識を盾にすんなよ、と

554 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:35:37.59
>>552
物質側から世界に侵入してくるな
この世に完全な無音などない

555 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:36:37.57
真空も音で溢れてるのかな。よくわからん。


556 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:37:07.86
それこそ「私はただ近づいて来る機械の鋭い先尖がじりじり私を狙って」ってこと

557 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:38:32.39
>>555
人工的に限定された場所で真空は作りえるが、自然界に「無物質」な場所など存在しない

その「真空」こそが「無限の身体を有限化する心」じゃねえの

558 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:39:47.56
いやもうさ、「自分が見たい世界しか見ない」って言ってる人には何言っても無駄なのだよ
それを自覚してる分園児はましだと思うけどさ

559 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:40:29.42
私の言ってる世界など見たくなければ見なければよいのだよ

560 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:41:34.88
無限の身体ってのがあったとしてその無限から有限へ次元を落としめて俺らのわかる範囲の身体とするには
何がキーになる?
てかそもそも無限の身体が想像できひんわ。

561 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:43:22.03
ごばった

一応なんか話の流れで園児を思い出して述べたので報告しとくな
陰口のつもりはないし
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1322633211/669-

562 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:44:05.53
>その無限から有限へ次元を落としめて俺らのわかる範囲の身体とするには何がキーになる

心だっつってるじゃんw

563 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:45:05.34
宇野プラネット、うげー。

564 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:45:26.46
>てかそもそも無限の身体が想像できひんわ。

んー、物理やればわかるんじゃね
量子力学とかさ
人体だって電子原子の複合体だ
分解すれば人体もウラニウムも同じ

565 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:45:44.17
その、心とはなんぞ?

566 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:46:24.19
世界は見方によってさまざまに変化するわな
岸田秀の見てる世界と村上春樹の見てる世界は一致せんわな
関西が悪に見える人もいれば関東が悪に見える人もいるっちゅーこっちゃ
すべてそこには投影があるんや

567 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:46:42.80
>>563
宇野悪くないと思うがなー
尖り方が甘いけど

568 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:47:11.45
>>565
過去ログ参照でよければCPU

569 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:47:21.59
この世のエネルギー全般が身体ってことかな。
どんなとこもエネルギーがないとこはないけどね。

570 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:48:50.14
>>566
間違ってはないよな
その投影と相克する死の欲動を考えなければ

つかなりきりレスの中でははじめて某作家の本質を述べられてる文章だと思った

571 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:49:52.08
>>569
エネルギーっていうのもややこしいんだよ、量子力学のエネルギーと一般用語のエネルギーは別の意味だ
君がどういう意味でエネルギーと言っているか説明してもらわないと

572 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:50:12.13
中央で制御して支配しようって考えか。
なんか60年代だな。70年代には複雑系とかでてきてローカルに注目が行ったてのに。
まだセントラル制御か?

573 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:51:09.89
>>572
>なんか60年代だな。70年代には複雑系とかでてきてローカルに注目が行ったてのに。

人間の心の中枢性は60年代どころか紀元前のエジプト自体にも確認できます

574 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:51:33.27
エネルギーったらなんだろ。
エネルギーくらいしか思い浮かばないな。あとはパワーとか馬力とかカロリーとかくらい。

575 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:52:57.62
言わんとするのはドグマか。
でも制御はだいたい二本の干渉体から対で効いてるぞ。
なにごとも。

576 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:53:33.12
>>572
でもさー、まあちょっと機械しってるっぽいなとは思うけど、中央制御って実践では大した意味ないだろ?
もちろんそういうシステムの方がいいケースもあるが、各々の機械が各々の部分で勝手にフィードバックして
って設計になってるわけだ
半導体設計装置はな
でさらにそれを管理する、つまり人間がどこの故障かわかるために作る中枢制御はあるわけどもさ

577 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:54:46.40
>>574
馬力は運動量、カロリーは熱量

「機械」を自分の脳内に組み込むならもちっと丁寧にやってくれよん

578 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:57:31.29
ユーザーインターフェースの画面。インフォメーションの出口はひとつだけど。
でも裏ではサーバとクライアントが凄まじくやり取りしとるよ。
二個の制御端末が凄まじくポート開閉しとるよ。

579 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:57:43.28
この丁寧さがないから、横光「機械」も誤読したんじゃね

580 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 02:58:46.15
仕事量も熱量もどちらもおなじエネルギーじゃね?jk

581 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:59:53.04
ああその二個ってサーバーとクライアントなわけね

ネトゲの技術では、PTプレイとかクライアントのPCのクライアントを、他PCのサーバー的に用いたりするけどもさ

582 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 03:00:24.55
ギブ。寝。ノシ

583 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:01:44.05
>>580
仕事量って小学生教科書の物理用語?

584 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 03:03:20.92
サーバとクライアントは画面端末にJAVAつかっとるからわかるかなとおもたが。
エレキの部材の選定は誰がするねん?設計が部材のリスト作成せんの?
何に使うかわからんで発注かけとるのん?

585 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:03:36.30
>>582
プロって何よ?
プロって単語を出したのは君だぞ?

586 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:04:47.78
>>584
JAVAなんてごく一部のプラットフォームじゃんけ
モバイル系には多用されてるかもしれんが

587 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:06:31.89
>エレキの部材の選定は誰がするねん?設計が部材のリスト作成せんの?

PC組み立ては知らんが、設計が指定してるんじゃねえの

>何に使うかわからんで発注かけとるのん?

設計だけして実物を考えなくていいならそうするんじゃね

588 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 03:06:42.90
プロフェッショナルじゃ。
専門家つー意味じゃないぞ。もっとつっこんで解釈せな。
その分野では負けへんて自負のある奴やー。

589 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:08:07.73
俺のプロフェッショナルって経験知だかなー

590 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 03:08:47.15
半導体製造装置を設計するとき、アセンブリ図から部材を総てリストにして購買に流すんじゃね?


591 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:08:54.85
園児の仕事って何よ
俺がしてた仕事は大体予測付いたんでしょ

592 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 03:10:22.68
ミニハンの予想くらい想像できるわ。妄想やけど、な。

593 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:10:37.45
>>590
リストも作るし設計図も書く
まさに社畜

まあリストとかテンプレあるからそれほどめんどい話じゃないけど

594 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 03:11:13.84
設計と開発と研究はまた別。

595 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:11:13.72
>>592
え、俺が何の予想してるって?

596 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:12:06.37
>>594
ああうん別
開発と研究は現場無視できるな

597 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:13:21.39
研究所からも誘われたことあるが、まあ俺をかわいがってた工場長がな生かせなかったんだわ
後に最年少社長となる男である

598 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 03:13:41.16
なー、だいたい客の要求で完コピかオプション付けまくり完全オリジナルか、わかれるわな。
ほんま量産工場なら完コピぎょうさん納品。

599 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 03:14:51.44
まじ寝。おやす。ノシノシ

600 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:16:31.90
で園児はなんの仕事してんの

601 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:17:35.97
>だいたい客の要求で完コピかオプション付けまくり完全オリジナルか、わかれるわな。

これ半導体製造装置設計やってた俺からすればまったく意味わからないんだが
園児の仕事ってなに?

602 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 03:20:02.08
ちょ、勘弁。
ならミニハンの担当客先どこよ?

603 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 03:55:12.37
新宿二丁目

604 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 04:53:22.26
西新宿二丁目

605 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 04:54:20.14
大西新宿二丁目

606 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 04:54:44.81
超大西新宿二丁目


607 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 04:57:48.07
超高速大西新宿二丁目

608 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 05:00:12.84
超高速大西新宿二丁目無限大

609 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 05:52:53.11
超弩級高速大西新宿二丁目無限大

610 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 07:14:47.84
おはようございます

611 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 10:51:01.39
>>549いや、ちがうね。事実さ。非常に血が悪いんだ関西人、みればわかる。石原が善良か?

612 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 11:06:20.15
関西人の悪さは、おまえ、山田梨沙もそうだが、他者を認めないことだ。他者を貶めて平気でいる。

それは共存できない人類だ。悪性新生物と同じで、他者を排除し続ける。永遠にそうだろう。

環境が劇変すればすぐあきらかになる遺伝だよ。他者はお前達の「悪さ」をもう許容しなくなる。
いまは地球があんていしているのでそれは許容されてるんだ。同類殺戮者恐竜のように。

613 :盗作隠蔽屋、文学的話し合いができない京都ゲイシャソドム絶滅:2011/12/04(日) 11:07:57.04
息を吸う限り悪しか吐かないソドム人種かんさい
順位 都道府県  被保護世帯数  被保護実人員(人)  人口(人)  人口に対する被保護実人員の割合(%)
1   大阪     208,831    289,385    8,862,896  3.27
5    京都     39,870    59,257    2,636,704   2.25

9    東京     199,863    263,534    13,161,751  2.00

12   兵庫    69,520    99,305   5,589,177  1.78
23   宮城    19,256    27,782   2,347,975  1.18
29   岩手    10,475    14,849   1,330,530  1.12
32   福島   13,888    19,048  2,028,752  0.94
http://memorva.jp/ranking/japan/mhlw_seikatsuhogo_pref_2011.php
(都道府県の人口は平成22年(2010年)国勢調査人口速報集計結果の数値。)
175 :帝:2011/11/27(日) 21:46:51.84
現在の日本は1人500万円以上という多額の借金を抱え、
国家存亡の危機に直面している!働かざる者を庇護してやるほどの余裕はもはやないのである! ぐちゃぐちゃになって死ね

614 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 11:25:03.64
おまえ、綿矢りさという芸名で色事を含む小説を頒布し生計をたててきた女は、
いったい、俺はいちどもお前を誹謗する書き込みをしたことがないにもかかわらず、
なぜか、村上春樹犯罪者といっしょになって俺を誹謗中傷しまくったじゃないか。

それが悪さでなくてなんなんだ。しかも、そのとき、
まったくムイミに俺の名をかたってなりすましの悪さ=犯罪行為をしている、
村上春樹、川上未映子(阿部三枝子)、柄谷行人(柄谷善男)、そしてしばしば石原慎太郎に手を貸したじゃないか。
それらの人員は、全員関西人じゃないか。犯罪をしたのは関西人なのだ。

どう言い訳するつもりなんだ。俺はなにもしなかったんだぞ。無関係の第三者へぬれ衣を着せ犯罪させる。悪以外どうよべばいい。

615 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 11:34:15.17
はっきりいうぞ。お前は「法を破ってでも金が欲しい、いますぐ欲しい」というわけだ。

だから俺達がはじめにこれは未成年に売るものじゃないな、法的にもそうなってるしその方がいいと言ったとき、
とつぜん発狂したようになってなぜかそのなかで実名をいちどだけあらわして正々堂々とおしえた俺へ誹謗中傷しまくり冤罪をかけまくった。

これを有名人きどりでごまかしつづけたのがおまえの手口じゃないか。私じゃない、私じゃないといって。そんなに有名人が好きなのとか馬鹿げた朝鮮人芸能界みたいな言い訳して。

616 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 11:42:17.15
そのあと、お前はゴミみたいなあぶくゼニを5、6億ほど儲けた。未成年者もとうぜん買ったろうから、
法の精神やらおおくの良識やら、ひとびとの善意やらをふみにじって。金が欲しくてしょうがなかったにちがいない。

どうだ? 満足したか。5億だか6億だかおまえはそうやってゼニをかきあつめられてよかったな。
そんなあぶくゼニがどうなるのかしらんが。なんでそんなにゼニが欲しいのかも不明だが、とにかく無法で愚昧であれかきあつめたじゃないか。

 おまえは、その途中でこうも言った。「鈴木はキリギリス」と。無法行為なんかするはずがなく、
さらには倫理水準をあげようと努力さえしている俺に。そのうえ、現に冤罪をおれにかけつづけまくって、そのうえであぶくゼニとくだらない名声を手に入れたお前が。

617 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 11:49:08.94


ついでだからいうが、平野やおまえは、
科挙モジュール(=偏差値差別)がまったく一般知能とは無関係の独立回路にもかかわらず、
それをシグナリングに利用してる大企業の資本経済効率主義にのっかっていろいろとずるをしてきたんだよ。
このシステムは中国そっくりだ。無能な官僚というのもそうやってできてくる。

そもそも、帝大がはじめたのはこの科挙モジュールの再生産だからな。西洋から中身はぬすんだが、
それをまた官僚制度の強化サイクルにあてはめた。帝大卒をこの搾取用シグナリングねたにしていきてきた大江もおなじタイプだ。

 その論理回路は、適応力が低いんだよ。東京電力福島原子力発電所事故みただろう。役に立たないんだ。無価値なばかりか害なんだよ。

618 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 11:54:18.27
害や災害、犯罪をきらうつーのはわかる。
でもこの世は悪だ。
鈴木祐介(本物)、なにを言う。

619 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 11:58:18.79
>>618この世が悪なら生きている意味はないな。とうぜん。何をしても悪くなるなら生きているだけ苦しみがます。

単に、悪性新生物的な連中の遺伝を断ち、よいいきものだけを残せばよい。そうすれば時がたつほど世の中は良くなって行く。

 関西土人は悪いんだよ。俺は歴史上にもそれを見た。悪いんだ、とかく。明治テロを美化したのもそれだろう。お前は尊王の志士のきもちになったことがあるのか?
裏切り者は欧米人を利用して、島の尊王の侍達をいきなり皆殺しにしたんだ。ただ、出世したいがために。侵略で領土をひろげ、強姦やら略奪やらしたいだけの目的で。

620 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:01:20.38
苦しみはいきているから、だ。
息をするのも心臓をうごかすのも苦行。苦しみこそいきている証。

621 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:03:40.96
俺は侍達のきもちがわかる。

彼らは、単に国を、自分らの土地と家族とを守りたかっただけだ。
だれだっていきなりなんの道理もなくやってきて殺害しまくるやつに自分の家やら街やらをあけわたすはずがない。
しかし、関西土人は、たしかにそれをやったんだよ。国を守ろうとした侍たちをなんの道理もなく、皆殺しにしたんだ。

622 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:05:01.36
何をしなくても不快感、痛み、苦しみが感覚されとる。
でもそれが俺らがいきている限りなくなることはないぞ。
足を一歩ふみだしたり手を伸ばしたりしたらとめどない痛み苦しみ不快感は感覚されとる。
その苦しみがあって俺らはいきている。
苦しみは俺らを滅ぼすと同時に俺らを生かしている。
この世にいきるなら避けられないよ。

623 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:08:45.77
おのに降りかかる厄災はいきる意欲への圧縮。
押し潰されて経たってしまうのと同時にバネになり勢いが増したり。
圧縮をうけてそのエネルギーを横道に逃すか、パワーにして伸び上がるかは自由じゃね?

624 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:12:42.30
俺らは何のために手を伸ばすのか。
ものをつかみとるため、つー奴の他に、俺がここに居ると示すためじゃね?
俺らは手を伸ばす自由(制限)がある。その手を伸ばす機構は、他人と関係したいから自由(制限)がもたされてんじゃね?

625 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:13:36.41


昔、ルソーってひとがいいだしたあと、ジェファーソンってひとがかんがえついたことだが、
また、この島でいうと徳川家康というひとがおもいついたことだが、「土地所有権」というのは固有のものなんだよ。
固有と言うのは、うごかせないということ。だれかが勝手にうごかせない。
そうでないと、侵略犯罪、つまりいきなりきて滅茶苦茶に荒らしまくって殺害強姦しまくるきちがいがいつおきてもおかしくない。

 それで、俺がいいたいのは、侍たちは正当だったということだ。だからおれは関東人の味方なんだ。
関東人は土地所有権をさきどりして主張していただけだった。ずっと島中を荒らしまわっていた街の無法者をとりしまってくれた徳川家康というひとは、
そういった。土地所有権は固有のものだから、各大名や御家人が管理したらいいと。そしてそれが個人のもちものになるまで待てと。個人は力が弱かった。
 明治テロのとき、島中をかつて荒らしまわった関西人はそういう人たちをなんでもいいから皆殺しにしたんだよ。俺はそれを歴史上にしっているんだ。しかもいまだに驕っている。

626 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:19:25.42
ちなみに暴力、これは身近な奴からふるわれる。
遠方にいる奴に暴力がおよぶのは、身近にいる奴に比べて確率がひくい。
手を伸ばすのは遠くの奴にも暴力を影響させるためでもある。腕のリーチは制限ある。
でも意志は遠くまで示せるよね。これって暴力。
手を伸ばす暴力。
手を伸ばす、は選挙権や人類の進化やあたらしい文学を興すことを比喩してるけど。

627 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:20:31.50


東京以西非人のみ、なんだよ。尾張の殿様も暴力団に裏切って道をあけた人でなしだった。
侍たちのアイデアは、第三者を保証人にしようということだった。それが天皇だった。そいつが保証してくれるから、
契約不履行の際には罰則が担保される。現実の法契約も、深刻なものはかならず連帯保証人がいるから。
天皇は保証人として、すべての国民を監視する。そして契約不履行をした人物はそいつを保証した天皇の責任にもなる。
天皇はそのために棚上げされてきた。

 ところがだ、関西人はこの契約を破ったんだよ。京都の連中には底無しにひどい悪がいるんだ。そいつが裏切りのぬけみちをいつもかんがえつくんだ。
天皇という保証人を偽造してしまえといったんだよ。それで、誠実に契約を履行してきた関東の侍たちを皆殺しにしてしまったんだ。

628 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:23:00.67
不義理がよくないってこと?
鍵くんにとって、正統ってなに?
そこんとこが気になったぜ。

629 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 12:23:59.83
本能寺のドサクサで家康を救ったのは堺の商人ですがな

630 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:24:26.67
>>628契約の精神は信用なんだよ。信用を保全するために契約する。血判をかんがえろ。信用してないやつとは血判おさないだろ。

631 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:25:19.22
>>629というのは?

632 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 12:26:38.64
伊賀越えでググれ

633 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:26:57.33
俺はひとの根底にながれるものを伝えてくってことが文学つーことだとおもうんだが。
鍵くんの言うミーム、ミニハンの言う人を読む、つー奴が文学。
その人類がいきて役職をつなぎながら連なってく様をおもうぜ。

634 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:27:01.55

その堺の商人とやらはあまり信用がおけそうにないと俺はかんがえているが。
水戸黄門を打ち切るからな、CM費用には支出するのに。善より金が欲しいにちがいない。

635 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:29:33.61
ひとは善のみでいきるべからず。
この世は苦行と知りひたすらにいきてくことがいきること。
よく知らないが、善は二の次じゃなかんべ?

636 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 12:31:20.40
文学的話し合いが出来なくて申し訳ない
センゴク桶狭間戦記って既に5巻完結してる漫画がある
面白いよ、これ。特に鍵くんには刺激的だと思うわ

637 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:31:56.09
>>632どうも商人とは無関係のようだな。小説内の創作だろう。史実ではない。

638 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 12:32:44.47
あんた気持ち良いぐらい一刀両断ですな

639 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:32:49.71
水戸黄門の番組はパナソニックのもうけたカネでできていた。
所謂、カネでつくられとったんじゃん。

640 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:34:22.42
善は最低条件のことだよ。これを破った者は制裁を受ける。その制裁が強すぎると死ぬ。
守っても何も得られないが、守れば安心をおぼえる。

641 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:36:04.24
金は天下の回り物ということわざがある。これはほんとうだ。古代王朝は滅んだ。

金そのものは不動産ではないのだ。

642 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:39:44.44
韓国時代劇では商人にスポットライトががんがん当ててあるけど。
資源の乏しい国では都市略奪か貿易でしか栄えることができなかった。
韓国では商人が天命で国を興すんだってよ。

643 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:44:47.72
商業文明とそれ以外の文明はたちが違っている。商業文明は、貿易国だと特に急速に衰退する。
イタリア諸国や多くのギリシアの文明はそうだった。イギリス帝国も似たものだった。シルクロードは跡形もない。

644 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 12:46:13.48
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ


645 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:47:04.14
栗と粟は交換できない。

646 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:47:05.67
じゃ商業が国ってことでいい?
商業がほろんだら国もほろびる?

647 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:48:27.97
商業文明じゃない国もある。だから商業は国そのものとはいえない。

スコットランドやアメリカは商業文明ではない。農耕牧畜系の文明、いわば農耕文明だ。

648 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:48:53.15
冬、商業無常のヒビケアあり。ケラチナミン。


649 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:50:54.91
日本は商業的失敗で貧しくなるってこと?
アジアやヨーロッパ、アメリカから輸出で締め出しくらうって未来?

650 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:51:08.37
冬、ポ行無常のヒビケアあり。ケラチナミン。

651 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:52:43.92
商業文明国としてはそうじゃないの。永遠に繁栄した、しかも長続きした商業国は一個もなかった。
中世から古代日本なんか完全に鎖国経営だから貿易どころではない。

652 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:55:08.43
近代オランダかイギリスあたりのまねだろう。いまの貿易立国という掛け声は。そのとおりになるはずだ。

労働力人口が多い国が開放貿易だと勝つんだよ。だからアメリカ・中国には100%負ける。開放貿易だと。

653 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:55:39.12
日本は商業国?農業漁業国?

654 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 12:58:38.93
近代におもに薩長が開放貿易国にするまでは農耕文明だろうね。
閉じていたし東海道をのぞけば交通は遮断されていた。漁猟より農耕がおもな成員だった。

開放貿易国にしたがるのは大抵、半島国というか末端なんだよ大陸の。ポルトガルとスペイン。シチリア。そして薩長ね。シラクサも入る。

655 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 12:58:43.29
TPPは太平洋の沿岸国で連携して物や人の交流を盛んにしましょうってグループ作りでしょ。
最終的には人も自由に出入りできるようになるつー未来を描いてるよね。
移民できるし。そして外国人がやって来るし。

656 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:01:39.65
日本は巨視すると末端国だ。それでいまは開放貿易にしたがるんだろうけど、
この巨視的視や、つまり「アジアの繁栄」みたいな幻想はすぐばれるもんだ。そんなものないよ。

東南アジアの発展なんか欧米と日本の植民地だ。あと華僑とインド僑。それらの稼ぎ場になっているいっときの繁栄でしかない。

長期的に栄える国のつくりかたではないんだ、開放貿易国は。

657 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:01:47.79
日本のカネってパナソニックとか企業が工業でもうけたカネだよね。
だいたい一割から三割。
農業漁業で対外的に外国から儲けるカネは0.1パーセント。
農業漁業を潰しても工業の利益を上げたほうが日本のためって天秤かけた結果じゃね?

658 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:03:30.37
目先だけみればそうみえるだろうが、長期的にはシチリア島みたいになる。それが得だとおもえばそうすればいい。

ただ野田はかしこいからそうはしないだろう。

659 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:04:46.78
かしこさは善。この世は悪、だ。

660 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:07:29.96
略奪する者はされる者なんだろう。

上にかいた「侵略強姦の悪いやつ=土地所有権の理解がない血」は、
先祖がおそらく騎馬民だか狩猟民だかだった記憶が濃すぎるんだ。

渡来系なのはまちがいないとおもう。そういうひとはやはり開放貿易を好む。略奪できるから。
薩長が朝鮮侵略も指導したからね。中国征服もかれらや、渡来系天皇家の野心だ。

661 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 13:08:47.37
ジャー ラス タファリ!

662 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:12:09.82
汎アメリカか。たしかにまさにそうだね。

663 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:18:14.12
鍵くんの土地に関する感覚てどうよ?
俺は日本の島国地形からくる精神風土が日本をおおっていて、それが日本人をつくっていて、
日本人の神って結局、日本の土地だとおもってるんだが。
天皇は渡来してきて日本の土地と同化して日本そのものになった。


664 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:18:45.38


総じて言って、日本は分不相応な野心から国際舞台に侵入したがってきた。
 しかし、奇跡的にそれは半ば成功している。分不相応というのはまちがいない。ある程度差別されるのも当然だ。
中国は日本に便乗した。台湾も。そしていまでは朝鮮も日本に便乗したがっている。

日本が亜流文明だったというのは巨視すればはっきりしている。ゲイシャなんかいるわけがないのだから。なぜ顔を真白く塗っているのだ。極端な野蛮人だ。

ただ、この亜流文明ジパングは、「天」の思想を援用して遠大な野心を秘めている。それは世界帝国主義だ。天皇家がまさにこのための布石だからね。
それだから地球のなかで日本がしばしば警戒されすぎるんだよ。実力がそうでもないにもかかわらず。俺はそういう意味で天皇家が異常だとまちがいなくおもうね。
あれがあるかないかだけで日本が警戒されるかどうかにまったくちがう差がつく。どうでもいいようでまったくどうでもよくない課題だ。警戒されつづけると、脇役にしかなれない。

665 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:22:49.58
>>663そうだろうね。自称国生みの神なんだから。土地が好きでしょうがないんだろう。
土地が消えれば象がきえうせて滅ぶだろう。そしてそれはおそらく来る未来だろう。

アメリカ人の一国民と天皇をみくらべてみればはっきりわかる。その二つはおどろくほど違っている。
市民権をえているのはアメリカ人なんだ。だれだってそうだ。搾取されるために僕になる人間はそうそう生きていない。

666 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:24:25.04
もう脇役しかないんだから、あとはポジション取りだな。

667 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:25:45.88
天皇はなくならない。ほかでもない天皇が「日本国」だから。

668 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:26:09.05
オバマが主役だろう、いまは。

だれだって共感する。ただ、かれはダースベイダーなんだ。悲劇だが。

669 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:27:10.39
>>667日本国が滅ぶんだよ。どんな国でも永続しない。したものがあるか? 宇宙時間は無限だ。滅びなかった国はない。

670 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:29:01.30
日本語を話してるから、日本が永遠だなんて勘違いするんだ。

祖先がどんな言語をはなしてたかなんて、誰が知っているんだ?

671 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:29:07.76
日本の分断統治はあり得る。それは遠い未来じゃね?

672 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:29:57.88
遠い過去は日本なんてなかったんじゃね?

673 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:31:37.45
>>671そうではない。永遠信仰の体系としての「将軍様=天皇家」への盲目的崇拝はきえうせるということ。
北朝鮮人と日本人はいれかえても誰もわからないよ。装飾をとっぱらえば。
だから日本国の象徴だか神官だかはきえうせるんだよ。
たえず運動している国土の姿とおなじくね。

674 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:33:31.46
そのときはそのとき。
でも日本人が宿す文学の灯火がある限り、外国人でも日本人じゃね?

675 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:34:00.10


将来の人類のなかの、俺らの傍系だか自分らの子孫だか親族だかのなにものか、つまり「日本人の末裔」は、
たぶんだが、日本語をしゃべってはいないよ。それは日本語とよべるものではないだろう。それが地球化の本性だからね。

ただし、一部の言葉は日本語からうけつがれるだろうが。サムライもゲイシャもそうだろうし、フトンだかスシだかも。
おおくの人類は日本語をしゃべれない。その動機も皆無だ。きえうせるしかない。

676 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:35:32.37

日本語やら日本の文だかの体系はきえうせるよ。まちがいなく。跡形もないほどに。

いまだって複雑すぎてだれもしゃべれない。将来しゃべる理由はない。

677 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:38:09.80
言語とノンバーバルの所作のどちらが文学か考えてるが。
所作のが受け継がれやすくて文学に近いんじゃね?
文楽とか日本舞踊とかのが文学のDNAとして後生にのこりそう。

678 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:39:57.32


かんたんにいうと、おれらはガラパゴスの奇形生物だ。
そのcommunication rateは独特すぎて魅力も強壮性もない。
なにかの叫び声らしいものは、フカシギすぎてまなびにくく、誰も真剣にみたがらない。というかわからない。

これだから、仮に叫び声がどっかしらに届いたとしても、別にどうってことはないだろう。ガラパゴスこおろぎが鳴いてるな程度で。
そういうわけだから、文芸だか小説だか詩だかなんだかわからない信号のすべてはムイミだろう。ガラパゴスこおろぎの欄に記述される可能性はあるけど。研究対象として。

679 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:42:35.52
無意味かもしれんな。
無意味の積み重ねが積み重なっても無意味だし。何か為す訳でもないし。
無意味の繰り返しから有意味の突然変異を期待してるのかもしれんね。

680 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:43:39.97
>>677はっきりいうと、日本の芸能は韓国に負けたんだよ。奇形ガラパの意味不明な所作なんかだれも興味ない。

理由は奇形ガラパだからだ。韓国は相手にしていなかった。それでうまくいった。
日本はマンガしか伝わらなかった。マンガは絵なのがよかったんだ。へえーっつってなんでもいいからみてりゃいい。理解しなくてもなんとなくオリエンタルだ。

681 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:46:20.88
日本は「集積回路」の輸出だけでやればいいんだよ。しかも自分でかんがえず、いわれたものをつくればいい。

それしかないよ。本気で。
芸術系もおなじだよ。

682 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:47:23.63
そのオリエンタルだが。
日本の文芸書も世界にひろかっていて大受けとか。
なにかのオリエンタリズムかも。
なんらか残ってく。

683 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:49:29.96
日本はせますぎるし、中国の経済人口的属国だから、中国文物のすみで小さくしているだけだよ。
いまだってチャイナボーンのとなりで小さな、なんだか風変わりな漆塗りがあるけど別に通も相手にしない。この程度だ。

一部のオタクのものだよ。日本。将来的にもそう。奇形化しすぎた。

684 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:50:49.41
オタクなりに生き残り戦略でいきてくしかなかろうて。

685 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:51:57.52
>>682うけている、というのは笑いを誘うという意味だよ。尊敬や真剣な学問の対象じゃない。
カルチュラルスタディーズの一貫で、アメリカのレモン市場(車)を研究しました。そういうレベルだ。

トヨタがうまくいってるのは「集積回路」の輸出だから。それしかないんだ。どう転んでも普通にはもどれない。

686 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:53:28.57
>>684ごく一部の島に変わったいきものがいます。そうでしたか。これでおわりのミームだよ。笑える。

687 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 13:53:47.41
鍵くんを鈴木と呼ぶことに抵抗がある

688 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 13:54:54.41
鍵くんでいいんじゃね?
実際、鍵くんだし。

689 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 13:55:21.31
本名は恐れ多い物なんだよ。本来。それを悪用するのがどんな災厄をもたらすか古代中国人は知っていた。

690 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 13:58:49.39
鍵君もつまんなくなっちゃったな

691 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 14:02:13.48
名をしられることはその不定形の輪郭を定められること。
名付けはこの世への生まれ。
不定形の輪郭なしでは、名差しできないし。
幽霊を成仏させるには不定形に名前を与え輪郭を与えて、その空間その土地に縛りつけることだ。
名前という縛りがその役を役割通りに演じるつーことになる。
幽霊も役を充てると役を演じるぜ。それが名付け。

692 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 14:07:08.45
俺は基本、名無しがきらいだ。
名無しと話し、特徴をひきだし、特徴のある名無しにして他の泥と異なる名無しにする。
輪郭をうかびあがらせるわけ。
最終的には名付けで輪郭をガッチリさせてその名の役割を演じてもらう。
役割がひとになるってこと。父とか母とか息子むす女とかの。
そんなもん。

693 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 14:11:32.84
名無し100万人ぐらい浮かび上がらせたら褒めてやるけど
なかなか壮大な挑戦だな。今は何人ぐらい浮かび上げたんだ?

694 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 14:14:14.15
さあ。ひとりふたりじゃね?

695 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 14:15:39.41
ご苦労な事だ。さぞ充実した人生を送れるのだろう。園児の将来に精一杯の幸あれ

696 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2011/12/04(日) 14:16:39.37
名無しにも幸あれ。

697 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 14:16:40.65
ガキいなすというのはこういう具合にやるんだ。よく覚えとけよ

698 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 14:28:50.00
>>690これが「関西人」の形質なんだよ。こんなやつあったことない。

699 :外野:2011/12/04(日) 14:29:22.26
名無しは芸もないしつまんないな

700 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 14:29:59.11
石原だろう。石原の特徴は、ほんとうに神戸的なものを抽出してあるからよくめだつ。

701 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 14:33:59.81

名のおそろしさについて。
名は個体識別の暗号だ。
特に中国みたいな大陸だと、一度見誤ると二度ととりかえしがつかない。それで諱などの複雑な形式を発達させた。
それらの暗号を多重にくみあわせてはじめて認識できる状態にしておけば、識別確率が最大化するからだ。

 おれが知ったのは、関西人はこの構図をほとんど認識できないか、していても悪用しかしないということ。
成り済ましにも誹謗にもまったく免疫がない。平気でする。悪評痛罵に感染しまくっているといえる。
理由は、そこでは個体識別の必然性が薄いからだとおもう。なんらかの理由でそれがないんだ。だから誤認して平気でいる。

 災厄というのは、個体誤認は最終的にそれらの人々を滅びにみちびくんだ。ありの巣コロリをみろ。

702 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 14:42:27.81

このことは、以前この板のどこかで因果律で説明したのだが、関西人たちは理解していないようだった。
業を理解していない。だから悪意や悪行にもすぐ感染し免疫がない。拒否反応がまったくでない。

703 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 14:50:53.30
石原は湘南あたりでそだったんでしょ。そんなに悪い環境だったろうか?

704 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 14:55:14.07


おれは湘南的なものは、サザンだとおもうんですよ。横浜銀蝿よりもサザンです。
桑田さんは、ほんとうに好かれる性格をしてるとおもうんですね。しかもかっこいい。
すこしシモネタすきなのもそれくさい。

湘南的なものではないとおもうんですね。石原さんのは。神戸的なものに近いとおもう。

705 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 14:59:50.88

外来物をとりこんだばあいも含めて、土地やヒトは相関してるとおもいます。
人間には生まれ育ちしかない。それが結果として人間社会になっている。

神奈川は環境が兵庫に似てる。だから兵庫からきたヒトが多く定着した。それはわかるんです。
 そういうわけで、石原さんはそこで神戸的なふるまいをしてめずらしがられた人だとおもう。
いまもそうだけど。東京でめだつのは、古谷さんみたいなひとですよ。ドラゴンアッシュ。あれが在来種でしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=N1Isc1Lb_VM
http://www.youtube.com/watch?v=uRBJOLakZmw
これですよ。東京人って。美化されていない東京人。

706 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:05:21.45


村上春樹の書いたチャラオは、どっちかといえば京都人格でしょ。
江戸っ子の文脈ににてるからたまたまかんちがいしてうけとられたけど。
ああいうやつは、おもいのほか少ないですよ。相対的に。満員電車でかよってるんだから。
 そういうわけで、村上春樹は、東京で京都的なふるまいをしてめずらしがられたヒトでしょ。いまだに。

707 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:16:02.67

村上の虚栄心の深さは救いようがないよ。ゲイシャ・ノベルが笑われてるのに褒められてると勘違いしてる。だせーじいさんだよ。心底。

708 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 15:18:30.76
朝鮮人の血なのかもね。ある意味ではSMのやっていることとそっくりだ。

709 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 15:19:22.57
>>708はSMエンタメのことね。

710 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:22:00.80

たぶん、しぬまで虚栄のなかで勘違いしてしぬはずだよ。>>505のパターン言語をくりかえすプログラムだから。
それをくりかえし検証してなにがしたいのかわからないが、遺伝子の配列がそれを出力するタイプになった突然変異なんだろう。
だから破滅派。

711 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 15:26:45.41
そんなことよりPerfumeのアルバム買って

712 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:27:04.43
なんで?

713 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 15:31:39.39
欲しいから

714 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:32:15.94
とにかくね、自分が10年間観察したかぎり、ひどい悪さするのはみんな関西人だったよ。
そうでもない程度の悪さをしてるやつはほかの地域出身だった。関西人が悪い。具体的には京阪神。

>>549これが関西人の心情なんでしょ。なんで悪さするとか言われてるのかわからない。
だから息をするだけ悪さを習慣としている。猥褻物陳列罪やら猥褻物頒布罪なんか軽いものだとおもっているし、
ほかには名誉毀損罪やら風説の流布やら、犯罪教唆やら恐喝やら強請りやら淫行勧誘罪やらなんでもありのありさま。

歴史をみても侵略犯罪してきたのは関西人でしょ。嘘じゃない。天皇家だってそう。とにかく悪い。


715 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:36:04.48
道徳体系が違いすぎる、というのがその原因だとおもう。
かれらの道徳体系、というか脳内はなんでもありにわれわれよりずっと近い。なんでもありだから性的乱倫なんか平気であり、
成り済まし犯罪に加担して第三者を名誉毀損罪しまくるとか冤罪なんかなんともおもってない。
おそらく、監獄で死刑になってもなんともおもってないにちがいないよ、関西人。経験的にそういうきがする。反省はしたことがない。

反省するのは殺されそうになったときだけだ。あるいは金をとられそうになったとき。

716 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 15:39:39.70
愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ

717 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:43:10.97
>>716歴史は経験の蓄積だからね。

なんでパフュームぱひゅーむがほしいのか? なんで買いたいの? あれらを。
あれ踊りだから音楽じゃねーよ。ボーカロイドみたいで若干きしょくわるいし。

718 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:44:39.87
パフィー級のものでしょ。はやりもの買うのか? 京都人。京都人なのにww

719 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:47:34.17
京都人は小川珈琲のんでりゃいいよ。
これ。
http://www.oc-shop.co.jp/fs/creates/c/coffee0404-00

小川珈琲いいよ。京都らしくて。いいじゃん京都で。俺はいやだけど。

720 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 15:49:52.27
お歳暮は舞妓の茶って決めてるんです
悩むのめんどくさいし。

721 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:51:07.96
中田ヤスタカ氏のユニットはなんというか、原宿の人がきいてそうではずかしいんだ。
きいてるきいてるーとかいえないと聞けないんだよ。立場的に。しかも道端で。

722 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 15:52:21.56
鍵君の好きな坂本真綾(ブス)は結婚しちゃったね

723 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:52:35.74
綿矢はなんで沖縄いったんだ?

沖縄に一日で悪くなるものもっていっていやがらせしてたね。単に知能がひくかったんだろうけど。

724 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 15:54:10.55
>>722ぜんぜんしらねーしw 笑える。これ誰?

笑いの才能あるよ。この綿矢というヒト。しかもどこか陰湿だよ。

725 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 16:00:32.74
小川珈琲は季節によって違うし、毎回ちがうからいいんだよ。京都的な文化だろう。

ある感覚的快を風流やみやびに向けて美化する才能があるんだよ。京都人は。

726 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 16:07:33.48 ?2BP(1)
鍵くんにかけることばは、特におもいつかない。

727 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 16:19:15.06
日本人なんてどうでもいいんだよ。いないんだからそんな人種。民族としては当然。

よく日本人論を好むひとの気がしれないよ。日本人なんかいないって。関東と関西でも死ぬほど違うよ。

728 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 16:23:59.10


ついでだから綿矢論をやってやろう。
やってやるというとやらせてくださいやんなーとなにか嫌味をいいだすきがするがw
 綿矢は一方通行だという。片想いばかりしているという。
それはあんたの恋愛は恋愛じゃなくて性欲だからだよ。性欲は一方通行で終わるんだよ。

 脳が一夫制度に慣れている女性一般は、性欲と恋愛の区別があまりない。少女マンガはそういう構図を利用している。
だからドラゴンボールでいうと、ブルマとチチの違いが女性からはほとんどわからないようになっている。これらのキャラ名は酷い名前だけどw
で、綿矢の言ってるのは性的には理想をおいかけるから絶対に一方通行でおわるというはなしでしかない。あなたの脳は男脳に近いんだよ。浮気症にできている。

729 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 16:28:54.55

恋愛というのはもともと、異性との関係性のことでしょ。この関係性は片想いもなにもない。
関係性は「想い」の有無を問うようなシステムだ。
だからあいてがどう感じているか、どれほど大事に想っているかを問うのだ。それが一夫制の担保だからね。

 本質的には、片想いかどうかは性的な問題である。なぜなら、上に書いた問題は「結婚」によって解消してしまうんだから。
結婚すれば想ってようがどうであろうが、基本として契約を履行するしかない。だから契約させたんだ、昔のヒトは。その方が家庭の繁栄は確実だから。

 想いを問うのは、自由恋愛がもちこまれたからだよ。だからあなたは近代小説やらそのロマン主義の中でいきているんだ。
それらの問いは離婚の可能性がつねにある社会構造、つまり多婚的社会でしか成立しない。京都的なものと符号したのはそれだろう。源氏みたいに。

730 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 16:33:40.50

上に書いたことを総合すると、綿矢がいう片想い性の本質は、
「自由恋愛」の中で浪漫主義的な性欲を成就させたい、というある種の願望の信号であり吐露だ。
あなたはそれを広範に頒布して生計を立てているんだよ。多くの求愛信号を売っている。だから間接的売春でもあり、ゲイシャ的だ。

 おれはそれ自体はどうでもいいとおもっている。下らないから相手にしたくない。
 ただ、未成年者にまで求愛、しかもひどい手で求愛するのはやめてくれ、迷惑になるからと言ってるのだ。
だれだって陸でなしが自分の子孫やらまわりの子供やらを無闇に誘惑するとしたらそいつを責めるし、避けるし、非難し、法的に攻撃さえするはずだ。

731 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 16:33:46.01
思想がちょっと錯綜し過ぎなので
もうちょっとまとめてから出直してください

732 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 16:38:50.37

いくらか時代遅れなのは、多くの読む力のある文学者がしっている。
あなたは19世紀以前の浪漫主義小説を平気で書いているだけだ。ただ、
それらの題材がすべて現代の風俗なので、
いちぶの脳のよわいおじさんたちが異常に発情や興奮してしまったんだろう。ありそうなことだ。
特にジャップは遺伝として、倭系=関西人的であればあるほど好色、ハニートラップに弱いからな。

 それだけのことをどうしていつまでもかれらがつづけているか。
この答えは、それらのくだらんおじさんたちは金をもてあましていて、ゲイシャをかこっているわけだ。間接的に。
まさにアジア的な光景だね。悪い意味で。それをおれはつけあがるなよと教えているにすぎない。
連中の頽廃と停滞、堕落した耽溺はかならず、全世界的には白日のもとにさらされていくのだから。

733 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 16:46:17.43
幕府はそれらの頽廃を超えていった。東京の今ある光景はすべて、その徳がつくりあげた首都の姿だ。
道徳によって都市ができあがる。都市に徳が欠けてくればそこは衰微し、やがて廃墟となる。そういうわけだ。

もし江戸に徳がなければそれを無視すればよかった。しかし関西人といえども否定できない徳が、そこにはたしかにあったのだ。
頽廃に沈んだ京都の土人を肩代わりして国を守る役目をつかさどったのが戦国時代の勝者だった。その後もかれらに付き従う侍は、関東の幕府を根城にしたんだ。

734 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 16:59:04.44

ある意味では、自分は現代の幕府を求めているんだろうな。
東京都はいまではそれからかなり遠い姿になりつつある。石原のせいだとおもうが。

神戸的なものによって、ただの頽廃したくらしの適所になりつつある。綿矢やら村上やらもその構築の一種だ。
ゼニを奪いとることしか目的がなくなったら幕府ではない。だから俺は関西が嫌いなんだ。国を守るためではなく、金が欲しいから首都になりたがってる。

735 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 17:04:52.55
シンデレラ・コンプレックスとの対峙ってテーマは昔からまあある王道だし
あとは無理のない感情の起伏が描けていて世代が近いから状況描写が緻密になるのと
感性が瑞々しいとかそんなんじゃないんですか。
あんま食指動かないんだよなあ・・・

川瀬智子がスゲーのはシンデレラ・コンプレックスの抹殺という方法論を採って
10月31日に埋めて鎮魂歌を歌うというところがちょっと自分には無い発想で好きです。
lollipop candy bad girlって曲なんですけど。

736 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:08:34.79
石原にせよ村上にせよゼニをかきあつめる理由は嫉妬されたいからなんだ。
自分は貧民窟とはちがうと言いたい。おれっちはゼニで贅沢できるご身分なんだと驕りたい。くだらん。雑魚だ。

金で買収できる人種やそれによって動く社会構図なんかとるにたらない。奴隷しか集まらないからな。

 こいつらを駆逐してからが命題だ。こいつら雑魚を倒してからほんとうの戦闘がはじまる。アメリカはあまりに悪さをしすぎた。

737 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 17:09:00.59
鍵君寝ないで書き込んでたのか?才能の無駄遣いとはこのことだな

738 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:13:03.91

オバマは実質、ユダヤに操られてるんだよ。オバマは操り人形だ。野田はそれを知ってる。

EUは厄介払いをできてありがたいとおもってるんだ。
特にドイツ民族というかゲルマンは。それを利用してるんだよアングロサクソンは。

739 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:17:45.69

日本の、そして自分の立場は都合のいい日本犬だ。柴犬だ。忠誠を示しているから放っておかれている。

しかし、ほんとうの悲惨はすべてアメリカという国柄がつくりだしているんだ。それは搾取の体系だからね。
資本家が世界の中心にいる。そして足下にすべてをやらせている。俺はそこに生まれた。そして足下の隅で服従している。

 アメリカの悪行もたくさん見た。中国の野心がそれを暗黙に肯定しているのも見た。ロシアやらEUが黙認したのも見た。
しかし、ほんとうに大事なのはアメリカをやっつけることだ。アメリカの中にいる、もっとも悪いやつらを一人のこらず叩き潰すことなんだ。

740 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:21:41.14
アメリカの中にいる悪いやつはこうかんがえている。「おれが最高の人種だ。だから
ほかの全人種はおれに従え。どんな文化もあってなきがごとし。どんな経済もおれの足下だ。
それが人類の進歩だと言っていい」と。現代のもっとも悪いかんがえといえる。これによれば、
どの国もどの民もどの人もいてもいなくてもおなじだ。機械でなにもかわりないしその方がいいんだから。

 ほんとうに重要なのはこいつをそっとちかづいてきづかぬうちに奈落の底に叩き落すことなんだ。

741 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/12/04(日) 17:25:03.98
ほんとうに大事なのは暴力を振るうことか。

742 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:26:39.14
>>741すくなくとも、悪いものをやっつけるにはそれしかない。説得したり懐柔したりはできない。

俺は関西人と長く戦闘してみてそれを理解した。

743 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:28:13.25
一つ、上に書いた者の代表者を教える。天皇だ。

天皇はアメリカの一部になって、人種差別をつづけてる。
うまれつき公的に身分が保証された唯一の人種差別主義者だからな。天皇以外は天皇になれない。

744 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/12/04(日) 17:29:17.63
善悪の判断を下して、暴力の対象を選別するのは誰ですか?

神様ですか?


745 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 17:29:58.72
主体思想みたいな話になってきたな

746 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:30:19.71
善い者は説得や懐柔できる。懐柔というのは金や物品で釣り込んでとりこむことだ。

心魂が腐りきったもの以外はそれができる。かれらは「他人の意見を聴く」ことができるのだ。

747 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:31:37.27
>>744自分自身に決まってるだろ。戦国時代を経由してきた人種とは思えないな。朝鮮や北海道、沖縄からきたのですか?

748 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/12/04(日) 17:35:01.98
>>747
自分自身の何が善悪を判断するの?
良心?経験?信念?理性?常識?

749 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:36:35.35
>>748正義感。それは総合的な知能水準による。おろかな子供や小学校の教師は喧嘩両成敗といわれてなんの疑問ももたない。

750 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 17:41:23.89 ?2BP(1)
鍵くんの思想には、感銘を受けるところが多いなあ。
実は、おれもアメリカを最大の危険国をみなして、戦略を練っているんだ。

アメリカの悪いところは、おれもいっぱい見てきた。
うんざりするほど。

おれは、アメリカを倒すために、中国、ロシアの発展を期待しているんだ。

でも、世間ではこの考えは、売国奴でブサヨらしい。
難しいね。真に世界を憂うというのは。

751 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/12/04(日) 17:41:34.91
>>749
鈴木が正義感を持ってるってのは、これまでの主張からよくわかる。
その正義感は、総合的な知能水準によって形成されたってことでいいですか?


752 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:43:24.49
>>750あなたの間違いをおしえる。そいつらはあまり役立たない。弱い。

そいつらがつかえるとしたら、恩を着せても意味はない(あたまも弱い)から、
囲い込みの相手とみなして内部からうごかすことだけだ。ピエロにさせればつかえる。

そいつらを頼ってはいけない。裏切ってもなんとも感じない連中だ。大陸国の大抵がそうであるように。

753 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:46:14.38
>>751正義感はボス、上司の徳あるいは上智なんだ。神の知恵ともいえる。

正義感によって人々はその正しき者のもとにつどう。
サル山をたとえにするとわかりやすい。おのおのはもとから平等なのだが、自然に序列ができあがる。
それは最高の正義感をもったボスがしぜんにうまれてくるからだ。そいつは最も知能水準が高い。
だから仲間のうち、はしたないことやずるをするやつをうまく叩く。それによってサルたちは否応なしに慕うしかなくなる。

754 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 17:47:03.74 ?2BP(1)
>>752
欧米G7のGDPは、約2100兆円。
日本のGDPは、500兆円。
G8以外のG20の、GDPは1600兆円。

日本がアメリカにつくか、新興国につくかで、世界大戦の勝ち負けは逆転する。

755 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:51:13.89
アメリカに着くべきではないし、ばあいによっては裏切らねばならない。
アメリカの内部で世界を動かしているのは人種差別主義者だからだ。
しかも大資本家で、各国の上位層とも縁故が深く危険すぎる。カナンの地とイラクを見ろ。

どちらもアメリカの覇権政策の暴虐に憤った土地だ。それを頭ごなしに叩き潰した。原爆を見ろ。
なんであれ疑問をもったり逆らう者は殺す奴らがいるのだ。
人種差別主義者は身をかくすために民主政を利用した。「平等」という文句が悪用されたのだ。

ほんとうに平等なら、ぜったいにちがう宗教のものを殺しはしない。

756 :三浦 ◆aKZjWmIOl2 :2011/12/04(日) 17:54:04.96
>>753正義感(=高い知能水準を持つこと)は、
支配者になるための条件ってことですか?

757 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 17:54:44.07 ?2BP(1)
>>755
まったくその通りだ。アメリカの動かしている中枢には人種差別主義者がいる。
アメリカの政治献金の半分はユダヤ系財閥からのものといわれているが、
要は、純粋なユダヤ人ではない。白人化したまがいもののユダヤ人だ。
アメリカの差別主義者は、勝つために不平等な訴訟とマスコミによる印象操作をする。

イラク戦争が長引いたのは、アメリカが十五兆円のイラクの石油を奪うためだ。

758 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 17:55:52.87
またtokiおちた

759 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:56:43.46
>>757本質的にはそれを大義名分にした宗教戦争だ。しかも殲滅戦だ。どちらかが全滅するまでやるつもりなのだ。

760 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 17:59:38.82
支配者というのはまちがった語句だ。ボス猿は支配者というより集団に利用される権威にすぎないから。

ボスが得られるものはほとんどない。最大の獲得物といって、権威だけ。
ほんとうはもっとたくみに立ち回るやつの方が多くを得る。実質の価値物というだけなら。

オバマの住みかはホワイトハウスだ。世界最高のものか? また、財産があるか?

761 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:00:39.05 ?2BP(1)
二十年前まで、
日本と中国は、儒教と仏教の国といわれていた。
だが、現在では、多くの中国人が自分は道教の信者だというし、
日本人は、神道の信者だというのが主流に変わりつつある。

宗教戦争になった場合、極東は、世界の中で、独特な立場にある。

762 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:02:18.18 ?2BP(1)
鍵くん、アメリカ財閥の資産は、300兆円くらいあるよ。


763 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:04:12.56
日本人の定義はなんだ? ゲノム配列の似た系列? そんなものはムイミだ。
人類はおなじ種なのだ。肌の色がちがって、目の色や言葉がちがう。しかし人類はおなじ種だとかんがえていい。

 もしそれとちがう見解をもっている者がいたとしても、宇宙人があらわれた瞬間にまったくすべてを否定されるだろう。
 単に「文化」がちがうにすぎない。そこに定着するひとの偏差は、血の偏差ではあっても種のちがいではない。
もしそうでないとすれば、二度と交配されないはずなのだ。種はおなじものだから交配可能性がのこされている。

764 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:07:00.90 ?2BP(1)
日本人の定義か。わからない。
日本人の25%が縄文系で、天皇も縄文系。
25%が弥生系で、
25%が韓国系で、
25%が中国系らしいが。

おれは、なんでもいいから、天皇陵の発掘をして、日本の古代史をはっきりさせてほしいよ。

765 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:11:46.02

本質的には、ある狂信的な人種差別の中で搾取だけを生業とした階層が悪意の集合なのだ。
実は、ケインズという作家がこれをさきに批判している。金利生活者という言葉はかれの発明とも言えるし、
この階層への攻撃がケインズという作家の主目的だった。どの時点でこのひとびとが自滅するかを予言したがった。

たしかに、この人種は自滅するはずだ。西洋ー中東ーアメリカを舞台とした世界宗教戦争の根本にあるのは、人種差別観だから。
そんなひとびとに付き従う者はいるはずがない。いたとしてもとるにたらないはずだ。
世界の人類と共存できなければ、その文明が相対的に繁栄することはない。どんなものでも近親交配では弱体化していく。
 絶対的人種差別観をもったひとびとの国が栄えることはない。アメリカの複雑性はそれが隠されていることにある。

766 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:12:17.23 ?2BP(1)
おれもお金に余裕があったら、自分の遺伝型を調べに行くんだが。
マジで、縄文系か弥生系か知りたい。
うちは、江戸時代から代々農家をやっていたことは位牌からわかっている。

まあ、韓国を差別はしないよ。おれの初恋の人は韓国系らしいからね。

767 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:13:43.55

>>764天皇は人種差別主義者だ。
帝国主義の根本には人種差別による周辺民族の侵略という悪意、歴史的錯誤があった。
それは人類史のなかで決定的に否定されたわけだ。だから宗教戦争という姿にかえて継続されるようになっていった。

768 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:16:27.08
>>766韓国が差別される理由は文化の劣等性やまがいものさにある。そうでなければもっと尊敬されているはずだ。
隣国だからというわけではないのだ。儒教の優等生なら、ぜったいに整形手術によって親の顔に泥を塗ることは出来ない。

769 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:21:23.21 ?2BP(1)
韓流ドラマというものを少しみたが、
だいたい、エリートや資産家、アイドルなどが主人公だ。
まだ、ミーハーな価値観で物語をつくっていると思えた。

同時に上映されていた日本のドラマは、女性の社会進出がテーマだった。

770 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:23:21.24

上の>>763に書いた「人類は一つの種である」をつきつめると、この結論が出る。
オバマもそうだが、いまよりすぐれた種が人類の雑駁な交配、あるいは選良から出現してくるはずだ。

オバマは日本の女性に初恋をしたらしい。そういうことだ。

771 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:25:14.60 ?2BP(1)
考えてみれば、ほとんど見たことないが、
アメリカの有名なドラマも、
エリートや弁護士(超高学歴。中学校の学校一位ぐらいしかなれない)、
緊急医療(超高学歴。中学校の学校一位しかなれない医学部の中のさらに現場の熟練者の医者)
の話だしな。
アメリカドラマは、学歴主義が流行ってるといえる。

772 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:26:59.35
>>771
アメリカは日本の経済成長をまねした時期が長かった。
それで終身雇用の安定性をとりこもうと、学歴主義も企業の人事に採用したかもしれない。

アメリカンドリームが学歴主義におきかわったのはそのためだ。

773 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:28:15.57 ?2BP(1)
>>772
そうだね、面白い指摘だ。
アメリカンドリームはいつから学歴主義にとってかわられたのだろう。

774 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 18:32:26.19
>>661
ラスタファーライ

775 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:34:19.36
あとから、シグナリング理論でイギリスもその流れに完全に追従した。
マイケル・スペンスはイギリスにも行った。それはエリート主義にとって好都合だった。

学歴主義は科挙制による官僚支配を現代化させたものだ。
大江や平野はあきらかにこれを意図していると上に書いた。島田はこれをからかう、ほんとうのエリートだが。

776 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:35:19.51 ?2BP(1)
>>774
ググっちまったよ。高度なあいさつするんだな。

777 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:38:02.83 ?2BP(1)
>>775
おれは鍵くんとちがって、科挙を非常に高く評価しているけどなあ。
現実的に資産家の子供しか勉強するお金がなかったとはいえ、
試験でエリートを選ぶ(世襲でない)のは、ヨーロッパより千年早い民主運動だ。

778 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:40:58.20
>>777びみょうに間違っているとおもえる。体制自体が矛盾をふくむからそれは劣った体制だったのだ。

上に書いたが、科挙モジュールは知能水準の目安ではないのだ。
そのモジュール機能は独立した装置で、単にペーパーテストの入出力機能しかまかなえない。

科挙は官僚の中に「特定の装置」を仕込む機能しかない。その装置はおおく、国家主義だからまちがいなのだ。
とうぜん、科挙の内容はすべて官僚がつくるから。こうして国家主義は促進され、階層には固定化がすすんでいき、国は傾いていく。

779 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:43:04.51 ?2BP(1)
>>778
科挙の失敗は、現在の学歴主義の検証に役に立つと思うけどね。
まあ、科挙の失敗は、試験が古典の問題だけであり、毎年何十個も新しい発見のある現実についていけないことだろうけどね。

780 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:43:43.08
もしほんとうに科挙制がすぐれていたら、アジアが近代史の覇権と中心地を担ったにちがいない。

後続になったのはそんなお遊びをつづけていたからだ。独創性を目安にしたヨーロッパに抜かれた。

781 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:46:40.99 ?2BP(1)
科挙の始まった隋唐の時代の中国は世界最先端国家だよ。紙もあるし。
唐は、イスラムとの戦争に勝ってるから、八世紀の世界最強国家だ。

782 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:49:13.27
現実の中国の科挙の「優秀だった」生徒、優秀だった官僚の記録はなにかあるか? なにもない。
杜甫も李白もおちこぼれだった。紙も羅針盤も官僚の手になるものではない。

科挙は、実際つごうのいい中華思想の装置にしかならなかった。
孔子と孟子の語録をおもにして史実を厳密に問う過程は、いわば中国歴史家の教育だ。
その意味で中国の中華思想にのみ合致した装置なのだ。そしてそれは国家主義と厳密におなじもの。

たとえばよくにたフランスだと哲学がある。それは哲学史ではかならずしもない。そうかんがえれば、
ヨーロッパの国家主義教育は柔軟性が高い分だけ先駆けてきたといえる。日本のはガチガチすぎてめがねをふやす効果しかあまりない。

783 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:51:32.48
アメリカには科挙がない。
共通入試だけでも進歩したり国を十分につくりあげることはできるし、その方がすぐれた乃至はつよい国になる。

784 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:52:30.10 ?2BP(1)
なるほど。科挙が始まった世界最強の中国でも、天才は在野にいたということかな。
竹林の七賢とか。

まあ、おれも今の日本でニートやってる無職だからね。いろいろ論考しているけど。

785 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 18:54:29.97
別のモジュールをおおくもった国が勝つ。だから科挙社会は敗退する。

786 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 18:55:25.93
>>750
アメリカが世界最大のテロ国家というのはその通りだが、中国とロシアなんて最悪な国だよ。
あんなのが世界の覇権を握ったらそれはそれで最悪。プーチンはやり手だけど残酷だよな。

787 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 18:56:37.39
>>776
世界の覇権を握るべきなのはイスラム教だと思う。鍵くんも同意するんじゃないか?

788 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 18:58:56.98
戒律が厳しいから?

789 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 18:59:31.60
>>788
大麻を崇めてるからw

790 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 18:59:34.75 ?2BP(1)
七世紀に始まった科挙より、
近代科学勉強のが優れているのは、確実に認めるよ。

でも、科挙の時代の中国は世界最強だって。

791 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:01:57.54
>>789
www

792 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:02:36.06
偽鈴木が来るとスレのレベルがぐっと下がるな

793 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:04:21.88
これレベル高かったか?

794 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 19:04:22.71 ?2BP(1)
>>786
アメリカによる世界征服を本気で心配しているんだ。
世界の軍事力の八割はアメリカが所有している。

冷戦後のアメリカに対抗できるのは、ロシアの核と、中国の経済力だけだ。

795 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:05:29.39
次の時代の覇権を握るににふさわしい国はインドだよインド

796 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 19:09:50.04 ?2BP(1)
アメリカには世界を征服するだけの人徳がない。

797 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 19:10:27.29
>>794
あんた第二次世界大戦末のソ連の裏切りと中国の天安門事件を忘れたのか?

>>795
インドいいよねえ。ガンジー最高。

798 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 19:12:09.04 ?2BP(1)
>>797
今、世界を征服する資格のある国家はない。
あとは、アメリカという暴力に対抗するための戦略だよ。

799 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 19:13:17.04
>>798
アメリカ映画いいじゃない。

800 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 19:14:53.56 ?2BP(1)
>>799
最近のアメリカ映画はつまらないよ。
何か面白いのあった?

801 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 19:18:22.17
ナイト&デイ面白かったよ

802 :外野の夜明け:2011/12/04(日) 19:21:17.44
最近のハリウッドではインド俳優をよく起用してるな

803 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 19:21:56.82 ?2BP(1)
トム・クルーズにキャメロン・ディアス?
駄作の予感しかしない……

804 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 19:24:02.98
>>802
ボリウッドってやつね。あとシャマラン。

>>803
いい所に気付いたね。それがミソですよ。

805 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:30:30.70
ガンジャじゃないのか

806 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 19:30:50.02
>>796はいいことを言った。

けっきょく、世界征服なるものの本質は人徳じゃないかというきもする。
仏陀やキリストやムハンムドをみればいい。それが征服というより「感化」としてしぜんに行なわれていくのが特徴だ。

807 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:31:29.90
別にどこが支配しようがいいじゃん、と素で思った

808 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:32:12.92
>>806
結局は転移だよねー
性的感情

809 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 19:32:16.25
>>807殺されるからね。悪い国が支配すれば。

810 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 19:32:20.24
>>805
ラスタファーライ

811 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:33:27.84
>>809
楽に死なせてほしいなあ

812 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 19:35:12.29
誰に起拝するか。これが男の本質ではないだろうか。「主義」という言葉はここから出てきている。
「僕」という自称もそこに因果があるとおもう。

人はなにもわからずなにもしりえない暗闇のなかで非常に不安でいる。宇宙は世界はひろすぎ、あまりに悲惨が多い。なにかに頼らずに、
なにかを信じずになにもできないし他人と手をとりあうことすらできない。だから主を見つけたがる。侍の道もおなじことだ。

813 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:37:00.33
>「僕」という自称もそこに因果があるとおもう。

鋭いな

814 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 19:39:25.08
はっきりいって、おおくの日本の在来種は天皇主義だろう。

もし天皇が命令すればなんでもするはずだ。それに逆らう者を殺すやつさえうようよいる。
これは第二次世界大戦をみればはっきりしている。天皇が利用された事件であり天皇自身もまんざらではなかったが、
その結末はおどろくほど惨めだった。原爆を二発おとされ、ほぼ無意味に特攻隊に行かされ、あげくに財産はすべて奪われて汚名をこうむり敗退した。

天皇主義は危険思想なうえ間違いだ。それは帝国主義を日本風にいいかえたしろものにすぎなかった。

815 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 19:43:34.08
民主主義は、democracy(民衆demoの支配cracy)ということばの誤訳だといわれる。主義ではなくただの政治制度名だからだ。

しかし、大江がそのおもな唱道者だったが、民主主義というのが天皇主義のかわりにこの国を支配している。
民というもののあるじ、におおくのひとは起拝する制度を、アメリカ由来で信奉するようになっている。

民は無知かもしれないし、ひどく卑怯で弱いかもしれない。ドイツ民族がユダヤ人へやったことは事実上民主的におこなわれたのだから。
民の主とやらが超善人や超賢者でもないかぎり、この思想も間違えるかもしれない。その代表者のオバマはイラクから撤退したか?

816 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:46:18.61
あんなたくさんの自国民が天皇の名のもとに死んだおかげで
神様指数はアップしたよね。
戦争についての発言の重みは誰の追随も許さないw
千代田区一丁目が千代に八千代に続くための燃料になったんだよ。
戦死した人の魂は。

817 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 19:48:30.83 ?2BP(1)
久しぶりに世界史板にでも行ってこようかな。
最近、世界史板で評価が高いのは、ヨーロッパが覇権をとる前の覇権国家オスマントルコだよ。
過大評価といわれるくらい評価が高い。

818 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 19:51:03.66
>>816ぜんぜん。おれはゲスだとおもってるよ。エグザイルみて被災地にテレビ局といくやつなんかタレントだろ。しかもやたら金だけかかる。
200億超程度毎年つかってるからな。http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/pdf/gaisangaiyo-h24.pdf

血税200億つかってくだらん偽善ドラマみせられるのはつまらない。重みなんかねーよ。天ちゃんからかってるやつが過半だったんだ。

819 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 19:53:58.41
帝国主義をまねるために担ぎ出されてきたキチガイだよ。あれは。
そもそも過去において浮気とか近親交配とかであそんでたやつだからな。侵略犯罪も極悪だったし、信用できない。

820 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 19:57:41.73
アメリカ人もそうおもってるやつがほとんどだとおもうし、その方がただしいよ。

北朝鮮の将軍様をつれてきたらなにも変わらないよ。日本は一回アメリカに征服されただけで。

821 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:57:59.32
人徳ってなんだろうなあ
ぶっちゃけ還元すればそいつの好みってことだと思うんだが

822 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 19:58:40.00
平民とセックスしても子供が生まれるのはビックリした。
よく考えれば当然だな。でもちょっと不思議。

823 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:01:14.26
皇室御用達ってあるけど
モチベーションあげる最高の存在ってことだよね。
たとえ本人が味覚音痴だったとしても。
三島由紀夫はそういう面を大事だと思ってたんじゃないの?

824 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 20:01:37.82 ?2BP(1)
世界史板、つまらなかった。

825 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:01:42.44
白川静と梅原猛がかたってたけど、獣類の世界だといってたとおもうよ。天皇一族は。そのとおりだろう。

いつかその血が復活したらおなじことが絶対に起きる。それが生物だから。近親交配なんか平気でやるはずだ。

826 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 20:02:10.19
俺は天皇制は支持してるな。

827 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:03:08.29
>>826おまえ村上春樹は指示するにきまってる。奇形人種だからな。異常性欲もその淘汰がはたらいてるにちがいない。

828 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:05:17.28
>>822
不思議と思う方が不思議だわ
世代の違いもあるのかもな

829 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:05:32.85
「天皇はんは三ツ星の豪華なショートケーキより
わての作った一見みすぼらしいこの和菓子を好いてくれるはずや。
そう信じてる…」



830 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:06:02.00
>>824
神話学板みたいなところがおもしろいよ
ヤハウェとか元は山の山羊かなんかの神様らしい

831 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:07:39.96
ソドム人種は滅びた。それは物語化されたものだがほんとうに事実あったらしい。

ソドムみたいな連中は、つまりいまでいえば
かつての経緯から関西人または皇族と近親の宮家ということかもしれないが、
おそらく攪拌されなければ滅びの原因になるだろう。

 おおくの野蛮人が奇形化したのは近親交配や人肉喰らいが原因だったようだ。
それらは種を致命的に弱体化する。さらには異常な風土病をはやらせ、文化風俗を頽廃させ健康を落とす。
日本人種の異様な背のひくさも、弱い程度にこの風土病がはびこってきた因果なきもする。小人だったからね、まるで。
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/image/144.jpg

832 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:08:51.18
種の弱体か
永遠に存続する種なんてものないんだけどな
逆に奇形児なんかは一瞬で絶滅した新種だとも言える

833 :822:2011/12/04(日) 20:10:13.87
>>828 昔の天皇にはコブみたいな短い角が生えてたって説もあるから、
だんだん普通の人に近づいてるとしても元々は異種なのかと思ってた。

834 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:12:15.09
>>832それは不明だ、つまり永遠に持続した種にしか永遠に持続した種であると証明することはできない。

このために神または人格神(ひとがたをともなった全知全能の存在)という仮定や理想がつくられた。
われわれは神をありありと見ることができる。神といえばあのひとだ、という風貌があるはずだ。
おそらく、白いひげをぼうぼうとはやして、雲にのって、杖をもち、あたまには輪っかをしていて、なんでもしっていて慈悲深い。
そういう想像上のアイドルは一種の永遠種への願望だ。そしてそういう天国の人種に入ることが出来れば、神々しいくらしをできるだろうし、
実際に宇宙のどこかにはそれにちかい生態がある。宇宙はほぼ無限にひろい。

835 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:13:46.13
ギリシャ神話で山羊の神つったらパーンなんだが、パーンとヤハウェのつながりとか書かれたあったが忘れた
でも好色で嫉妬深いのはヤハウェもパーンも同じだし、好きだったエコーがキリスト教の聖霊とかになったのかもなあ、とは思った

836 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:14:33.36
>>833
へー
宇宙人とかなのかもなw

837 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:15:12.23
>>834
そう、なので永遠に持続した種は存在しない

838 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:17:14.23
>>834
無限ってのは相関なわけで、物質は量子力学的に相関するから、宇宙は無限なんだよ
相関は変化でもある

持続をどう考えるかにもよるが、ある種の形態などが変化しないこと、と考えれば、永遠に持続する種とは非自然だ

839 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:17:52.40
>>836 自発的な宇宙人って考えもあるけど
品種改良され放題の美しい薔薇かもしれないな

840 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:19:12.33
でもまあイスラムもユダヤもキリストも教徒の雰囲気は羊飼いに飼われる羊っぽいよなあ

841 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:19:39.80
>>839
なんかいいなそのたとえ

842 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:20:41.91
>>838たとえばミトコンドリアはわれわれの中でいきつづけた「種」とも定義できる。不動だ。われわれのすべての細胞、
すべての生物の細胞のなかにあって、地球の中でいきつづけてきた。

それとにたことは人類のどれかの種、どれかの種的性質についてあるかもしれない。

たとえば柴犬だけがいきのこりつづける世界を容易に構想できる。平和の楽園みたいだが。それと似たことはあるかもしれない。
太陽系は永遠ではないし、科学文明でそうとうひどく荒廃するだろう。ゼロエミッション、つまりエントロピーの無排出は不可能だから。
だがそれをこえてもなんらかの種だけがなんらかの形で宇宙のどこかでいきのこりつづける可能性までは否定できない。拡大または循環できればだが。

843 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:23:05.39
生物多様性:WWFの活動/WWFジャパン

844 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:23:05.59
>>842
まあ人間という種よかは長いかもなあ
ゴキブリだって長いんだぜ

845 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:24:22.71
このスレ臭過ぎ

846 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:24:58.54
>>842
まあ確かに否定できないが、そういう偶然の結果だろうなあ、と思う

847 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:25:54.20
なんであんな下種を関西人がやたら崇拝したがるのかまったく不明だな。自分たちが滅ぶだけなのに。

ソドム人種を近親だからとかかつて近親だった可能性が皆無ではないとか、実際は相当違うにきまってるが、
そんなことを思う者は自分自身が滅ぶ確率を高めるだけ。当然。犯罪者の悪業を擁護すれば自分自身もその一部になる。

聖書でいえば「遊女と交われば己もその一部になる、神の子はそんなことはできない」。

848 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:26:31.46
キリストの種ってギリシャ神話とかだとゼウスってされがちなんだが、違う視点で見れば脇役のパーンだったりするのなあ
と思ってなんかよく覚えてるわ

849 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:28:09.19
>>847
ヤハウェって乱交する民の神アスタルテがだいっきらいだったらしいな

850 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 20:32:22.97 ?2BP(1)
>>826
政敵だ。許せん。断固、打倒する。総員決起。

851 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:33:23.54
>>850
偶然の産物だとだめなのかw

852 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:33:24.08
乱交する民の神っているんだw
乱交すると人は増えそうだけど多様性は低下しそう。

853 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:33:56.13

人類の罪深さは、特に科学文明が発祥したときに決定的になったとおもわれる。知恵の実が科学をもちこんだ。
科学はいまやなしにはいきていけないものだが、これこそが自然にはありえない象や姿をつくりだす異様なシステムなのだ。

設計されたことのないものを勝手に人がつくりあげる。それらはばあいによっては偶像崇拝とおなじことだ。
にほんは、かなりの程度、あしき偶像文明という側面をその無宗教性か奇形信仰のためにもっている。天皇崇拝もその一つだ。
アイドルなのだ、人型への信仰は。これもどれかの聖書にあったが、「魂が尊いのであって体がではない」。

854 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:34:21.79
>>852
聖書が異教徒をそう言ってるってことだな
豊穣の神だから乱交みたいなことは容認されてたのかもしれないけど

855 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:34:50.80
>>852
>乱交すると人は増えそうだけど多様性は低下しそう。

この理屈がわからん

856 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:35:30.95
もう俺に言わせりゃイデオロギーの対象にする行為自体が反動的だよ全く。

857 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:36:10.00
>設計されたことのないものを勝手に人がつくりあげる。それらはばあいによっては偶像崇拝とおなじことだ。

設計が楽しいのであってできたものはどうなってもいいってところはあるなあ

858 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:36:37.44
>>856
何を?

859 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:37:59.22
>>858
自分以外を。

860 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:38:50.36

初音ミクだかAKBだかジャニーズだか東方神起だかしらないが、どれも偶像だ。
それらの「象」をともなった崇拝対象はどれも神意をもつことができない。いいかえれば、
象は物であってうしなわれる。失われるものを崇拝するとはなんとおろかなことか!
もし失われたらその崇拝もきえうせる。そしてあらたな「偶像」をおがむのだ。これを禁止したのが各宗教の創始者だった。

861 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:38:53.26
まあ神からすれば科学は罪なんだろうなあ
「天使と悪魔」みたいな宗教vs科学ってのは欧米人にしてみれば結構普通な考えらしい

862 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 20:39:05.54
裕仁に戦争責任があるのは認めるよ。

863 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:39:34.18
>>859
自分をイデオロギーの対象にするのはいいの?
つかどういう感じかわからん

864 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:40:35.76
>>863
お前やっぱナルシストナメてるだろ

865 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:41:43.29
アスタルテはメソポタミアあたりらしいんだが、そういえばエジプトの女神官とかは、セックスできない奇形の男とセックスしたりしてたそうだし
そういうのを乱交とか言ってたのかもなあ

866 :852:2011/12/04(日) 20:42:32.79
>>855 人間じゃなくてグッピーで考えてた。
乱交のない系統だった品種はだんだん虚弱になるけどそれぞれの品種は保たれる。
乱交のF1は最初は遺伝子的に強くなるけど最後は普通のメダカみたいのに戻っちゃう。
乱交する民ってよく知らないから複数の系統が混在してると思ってた。

867 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:42:58.80
>>864
ナルシストってことか
そう言ってくれれば感じはわかる

868 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:43:52.07
>乱交のF1は最初は遺伝子的に強くなるけど最後は普通のメダカみたいのに戻っちゃう。

え、なんでそうなんの?
突然変異は乱交だろうが結婚だろうが生じるものじゃね

869 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:44:41.30
>>868全体が乱交すれば全体が乱交種になるからだ。

870 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:44:44.09
このスレつまんなすぎ

871 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 20:45:07.81
つまんないよなあ。正直ウザいわ。

872 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:45:30.76
種の強さって、動物学的には、形態を持続することじゃなくて、いかに自然に適応するか、なんだけどなあ
キリンなどは自然に適応して首が伸びた

「種の強さ」の定義が俺と君とで違うのかもしれん

873 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:45:39.14
鈴木が死ねばおもしろくなる

874 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:45:44.44
文化的多様性こそが、つまり行動原則の非常なちがいこそが種の多様性を増大させる。だから「バベルの塔」は崩壊したのだ。

875 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:46:28.08
>>869
乱交しない人もいるんじゃね
それこそエジプト時代でも一生童貞のままだった奴はいるみたいだし

876 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:46:45.31
>>871
大魔神みたいに気分に合わせて顔文字変えてよ

877 :盗作隠蔽屋、文学的話し合いができない京都ゲイシャソドム絶滅:2011/12/04(日) 20:47:01.61
また児童ポルノ頒布業者=村上春樹犯罪者が成り済まし犯罪しにきてる。しねばいいのに
かんさい土人は血が醜い。関西土人は全員死んだほうがいい

http://29.media.tumblr.com/tumblr_lnrnrrLCnL1qjd1kgo1_500.jpg
↑このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う。
  ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\    こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて
|  金 悪|   出来レースで綿矢と金原を囲い
|   ⊃  |   俺さえよければそれでええんや
 \ O  /   http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206113307.png
’’’-----,,,   都知事はわいらの敵やないかポルノ業者はマジで害毒以外なにもない。100%害。1銭も得も徳もない。殺された方がマシ。無宗教の蛮種。また村上春樹児童ポルノ頒布罪人が成り済まし犯罪してる。死ねばいいのに。
息をさせるだけ地球に迷惑であり、害毒。エイズ散布の元凶=ノルウェイ乱交ポルノ販売業。死ねばいいのに村上春樹犯罪者このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
http://26.media.tumblr.com/tumblr_lrifcjw2PG1qjd1kgo1_500.jpg←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う

878 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:47:18.57
「乱交しろ」って神なわけではないんだけどな、アスタルテは
豊穣の神なだけで

879 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:48:02.19
>>868
「維持しよう」って誰かの意思がないと
生物の元々の状態に戻っちゃうみたいだよ。
下水に捨てられたグッピーはヒラヒラが無くなって
ほぼ100%カラフルメダカ(元々のグッピー)になる。
近くにそんなグッピーがいる。

880 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:49:11.92
>>879
それもそういう自然適応
「メダカになることは多様性がなくなること」ってのがまずあれだな

881 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:50:03.97
村上春樹は数世代さかのぼると朝鮮人か、または乱交種、あるいは何らかの不倫で生じた種だろう。

その種の話題に鍵刺激として異常に反応し、すぐ反対者をたたきまくって荒らしまくるからな。

882 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:50:04.99
>「維持しよう」って誰かの意思

などではなく、ヒラヒラのあるグッピーも、ヒラヒラのないグッピーも、そういう自然適応なわけだ

883 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:51:42.55
まあ豊穣の神を奉ることで、性行為しない非豊穣な奴は排除されるのかもしれないな
アスタルテの時代とか見たこと無いからどうなのかわからん

884 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:52:13.35
生物学にあまり知識がない者は種や適応の概念が厳密でも緻密でもない。
だから説明するよりそれをまなんだ方がおそらく早いとおもう。

種の多様性は特徴をもった種の数、変種で決まる。

885 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:53:42.92
>>884
それを特徴だとするのは人間側の勝手な認知だけどな
ヒラヒラのないグッピーは見た目はメダカであっても、遺伝子的にはグッピーだったりするだろう

886 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:55:24.28
>>885一理あるが、表象されていない形質は劣性(潜性)なので数世代すると消える。

887 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:55:36.71
まあ要するに多様性なんてものが、そいつが多様性だと思えば多様で、多様じゃないと思えば多様じゃない、ということなわけだ

888 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:56:32.81
>>887分類学者の主観とばかりはいえない。あきらかにちがうものとそうでもないものははっきりわかれる。交配できなくなるから。

889 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:56:58.07
>表象されていない形質は劣性(潜性)なので

こんな話は聞いたことがないな
表象されてる要素について遺伝子のどれがその原因か突き止められるわけだが

890 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:57:52.15
>>888
うん、差異はあると思うよ
多様性はあると思う

しかしそれと永続的な種という考えとはなんの関係もない

891 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 20:58:19.78
そもそも親子ですら遺伝子が完全に一致するわけじゃないしな

892 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 20:58:27.02
>>889しわのソラマメは数世代交配させるとしわが出なくなる。しわの形質は隠れてでてこなくなる。
自然交配でもそうだとすると、しわの形質そのものが消えていったか、ほとんどゲノムに配置されなくなったことになる。

893 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:00:02.20
>>892
それしわという表象が劣性だったってことじゃん

>表象されていない形質は劣性(潜性)なので

と矛盾する

894 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 21:00:10.84
消えるというのは「あらわれえない場所」に配置されてしまったということだ。

データと似ている。日常的につかっていないデータはどこかにはあるが、家やハードディスク内の位置はわからない。

895 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 21:00:43.71 ?2BP(1)
おれは最近で、いちばん笑ったのは、将臣くんと鍵くんのコンボだよ。
あのスレは爆笑だった。

896 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:00:45.36
>>892
それでも何世代かあとに突然変異としてまたしわのあるソラマメができたりするわけだ

897 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:01:54.16
>>894
まあそれは同意

898 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 21:02:22.71
自然適応全般をみとめて、表徴種のタイプには意味がないとすることはできない。
オウムとクジャクははっきり違う。これが第一に種の差ということの意味。

で、>>896が潜性形質の意味。つかわれていないとき、どこかに隠れてしまって出てくる機会がない。自然状態だと特に。

899 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:03:21.36
人間に限らずすべての生命には遺伝子という非表象の多様性がある
物質だって、量子力学的な多様性がある

900 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:03:44.57
>>876
本当は変えたくないんですよずっと。

901 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:04:49.93
>表徴種のタイプには意味がないとすることはできない。

そんなこと言ったつもりはないが
ヒラヒラの無いグッピーもヒラヒラのあるグッピーもそういう自然適応だと言ってる

902 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 21:05:39.24 ?2BP(1)
遺伝子の研究が進めば、
絶滅したゲノムが現存する生物のジャンクゲノムの中から見つかる可能性もあるわけだろ。
そこら辺は面白そうで、未来に期待するなあ。

903 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 21:06:29.48
>>899沖縄の海と神田の釣堀だとそうとう種の多様性らしきもの、あるいは景観がちがうよね。

そういう風に、ヒトのばあいも種の多様性は乱雑な交雑のみでますとはいえない。
もし沖縄に釣堀をつくってすべての種をまぜいれれば一つの覇権種しかのこらない可能性が非常に高い。
しかもそれは近親乱交でうまれて純化されたはずだ。恐竜の絶滅をみればこの方角はまちがいなんだ。

904 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:06:51.01
>>902
怪物みたいなんが出来るだけだと思うけどなw

905 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:07:11.95
鍵くんは別スレ立ててあげるからそこでやる気はない?

906 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:08:05.34
>>903
そうその通り、種の多様性とは生物の保険のようなものでもある

907 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:08:19.78
>>905
俺は楽しく話してるんだけどなあ

908 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 21:10:03.68
文化の多様性を保証してやらないと、人類は絶滅するかもしれない。だからアメリカは悪、すくなくともアメリカのなかのある思想傾向、
人種差別的世界覇権主義はまちがいなんだよ。オバマに期待しても仕方ない。かれは資本家とユダヤのあやつり人形で、それを無意識に実行させられてる雑種だから。

909 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 21:10:34.66 ?2BP(1)
おれは本質的には、将臣くんや鍵くんに近い人種だから、
生で会ったら、ピースには嫌われそうだよ。

910 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:12:48.67
つうかそれを人間にあてはめれば、人間は増えれば増えるほど多様性がなくなる、ってことになるのか
鍵君みたいな説明なら>>868も理解できたのに
要は覇権争いがあるからってことな

911 :鈴木雄介(本物。村上春樹でない) ◆UZLwofAcnQ :2011/12/04(日) 21:13:10.25
>>505
>通常状態→性的話題→大混乱→分裂病発症→自作自演→他人の誹謗中傷→自己破滅。
>これが村上春樹というプログラムのパターン言語ですね。遺伝でもあるんでしょうけど。

またこのプログラムがプロセスに入ってますね。>>905>>909=村上春樹。いまは他人の誹謗中傷という段階にある。
それではしばらく左様なら。自滅しますよ、必ず

912 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 21:13:10.24 ?2BP(1)
>>908
鍵くん、
その問題は、情報革命が進み、世界中の文化がデータに保管されれば、
人は滅んでも、文化の多様性を有効活用することは可能ではないかな?

913 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:13:24.88
だからさ、鍵くんとの話を楽しめる人だけ集めてやった方が建設的じゃないの?って思うんだよな。別に排除する意図はない。

914 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:14:28.01
>>908
>文化の多様性を保証してやらないと、人類は絶滅するかもしれない。

文化は滅びるかもしれんがヒトという種が絶滅するとは限らんと思うけどな
社会とは自然ではない
社会が滅びることは地球が滅びるということと等値ではない

915 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:14:58.26
ぶっちゃけ俺人類は八割ぐらい死んだ方がいいとまじで思ってるしな

916 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:16:06.33
>>913
別にどこでやってもいいんじゃね
俺毎日鍵君と話してるわけでもなし

917 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:16:53.47
人権ってどう思う?アフリカ人は人間じゃないのか?とかホテルルワンダって映画を見て思ったよ俺は。

918 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:17:41.19
そういうところは法学部生だなうさぴーもw

919 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:18:10.34
ピースってかっこいいなあ

920 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:18:45.64
黒人は祟り神にならないから殺しやすいのかな

921 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:18:56.39
>>909
うさぴーのお兄さん糖質らしいから大丈夫じゃね

922 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:19:24.92
俺は人権思想って本当に尊いと思うし、そこを蔑ろにして話を進める奴、例えば鍵くんの話を聞いてると苛々するんだよな。

923 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:20:40.19
メンヘラは人権を拘束されてるけどな
禁治産とか

924 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:21:01.25
選民思想があるだろ?俺は記憶喪失した男は選ばれし者だと思うけど、鍵くんが選ばれし者だとは全然思わない。

925 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:21:43.24
またミニハンかよ。いっつもいるな

926 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:21:46.80
まあだから逆に犯罪犯しても罪は軽くなるんだろうけれど
人権を認められないということは悪い事ばかりではない

927 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:22:15.39
今やってる映画
未来は決まってるってさ

928 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:22:16.69
これは面白い展開になってきたな

929 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:22:52.31
>>924
すまん、「俺は記憶喪失した男は選ばれし者だと思うけど、」ってことは、うさぴーに選民思想があるって意味?

930 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:23:42.29
>>925
2ちゃんサイコー

931 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:24:18.73
また鈴木の自演始まってんの?
鍵君の方がましだわ

932 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:24:23.21
>>929
俺は最底辺の何の才能もない人間ですよ。でも鍵くんに才能がないのはわかる。すげー普通だよ彼は。

933 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:24:37.02
いや別に選民思想があってもいいと思うんだが
俺に被害がなければ

934 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:25:17.49
>>933
そうだよ。心の中は自由だよ。

935 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:25:41.91
>>932
普通の人の方が話し通じるもんだよな
そういう意味では将臣くんよか普通かもしれない
将臣くんとも話通じてるなって思った時もあるけど

936 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:26:14.22
口にした時点で責任が発生するだろ?それを受け入れる覚悟を持って語ってるのか?

937 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:26:40.71
嫉妬のかたまり関西下種

938 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:27:11.71
>>934
だよな
でも最近の法律は心の中にもその権力を及ばせつつあるのが気になる
つかまあそも殺人と過失致死の違いとか犯人の心の中を判断して区別されるものだが

939 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:27:19.89
なるほど
心中の自由と名付けよう

940 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:27:30.82
私はオニヤンマの神から選ばれました

941 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:28:05.52
まず、自分のアイデンティティーを主張するなら当然の帰結として鍵くんはコテ名乗って欲しいね。不変のコテを。

942 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:28:12.89
>>936
誰が?
俺はなんかめんどうが起こったらその時はその時で考えるしかないと思って思ったことを垂れ流してるな

943 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:28:26.34
なりすまし鈴木に誹謗中傷されてすぐにコテを外す鍵君っておくゆかしいな

944 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:29:05.31
>>940
オニヤンマを買い物袋かなんかにいれてぐるぐる回して家に持って返ったら首が取れてたことがある

945 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:29:19.33
生きている限り邪悪な行いをしない。関西下種は
他者をまったく道理なく誹謗し、貶め、あげくには抹殺したがっている。

なんのためか? それは嫉妬だ。嫉妬だけがそのエネルギーになっている。
なぜそこまでねたみ深いのか? 理由は簡単。小人だから。
祖先のなかの多様性がひくすぎて、非常に幅のある形質だらけの社会に適合できない。
だから広い世界にいると失敗行動ばかりする。それが村上春樹の種であり大抵の関西下種だ。

946 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:30:11.37
>生きている限り邪悪な行いをしない。

生きている限り邪悪な行い【しか】しない、かな

947 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:30:16.79
>>938
そうだね。だから最高裁判所判事の選挙があるじゃない。みんなあれに○つけるのやめよう。ちゃんとそいつがどんな判決を下したか調べよう。殆ど×だよ。

948 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:30:30.34
>>945
なりすましに負けないで!
犯罪に屈しちゃだめ!

949 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:32:01.97
>>947
あれ何も書かずに出してるな
誰がどういう人かわからないから○×付けようがない
判断してほしかったら政治家みたいにもっとそいつがどういう人か告知してくれと

950 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:32:45.07
>>942
誰もがだね。そしたら名無しさんを全否定する事になるか。でも俺は本気で自作自演を憎んでるな。それは言いたい。

>>943
ほんと節操ないよね。そこが嫌いなんだよ。

>>945
だからなんでそこでコテを外すの?それが間違ってるって言ってんだよ!!

951 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 21:32:57.25 ?2BP(1)
>>924
あまりにも褒められたので、びっくりしたよ。
幻覚体験をのぞけば、人生でいちばん褒められたんじゃないかな?

952 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:33:05.92
だいたい、100人程度の集団の中でいきてきたはずだ。小学校の校庭くらいの世界。
その集団は非常に均質で、似たやつらで、しかも祖先は似た連中だから互いに似通っている。

その外に出たら嫉妬しかしない。まったく違う奴らがウヨウヨしてる。
村上の行動原理はここに永遠に適合できないよう生まれついてる。それで、
なにを勘違いしたか非常に広い海のまんなかで、すこしでも目立つ種というか魚にひっついて突きまくる。
結果。時間を無駄にするばかりか、けっきょく何も得られない。なぜならそんな迷惑なやつは好かれるはずがないので繁殖できない。

953 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:33:15.91
あまなとか鍵とか人種差別でしかアイデンティティーを保てないんだろうなあ

954 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:33:43.92
なりすましって最底辺のゴミのくせになんで鍵君に説教してんの?
盗人猛々しいな 死ね!

955 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:33:58.64
なかなか名前負けしてないことを言いやがる

956 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:33:59.72
>>949
調べようよ。本当にクソばかりだよ奴ら。正義の真逆に対置されるべき人間なんだって。



957 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:34:25.47
人類を差別しないとな

958 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:34:50.10
>>951
君は本当の事を話してると思うから好きだね俺は。

959 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:35:18.86
>>956
調べる時間が・・・

960 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:35:36.94
>>953鏡に向かって何を言ってるの? 人種差別がアイデンティティなんでしょ、その個性を侮蔑する名無しさん。

961 :記憶喪失した男:2011/12/04(日) 21:35:44.07 ?2BP(1)
>>947
おれは2ちゃんで調べるよ。
詳しい人が、最高裁判官の罪状一覧をつくってくれるから、
その中で悪だと思ったのだけに☓つける。
前回は、裁判員制度を導入した人だけに☓をつけた。

962 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:35:45.35
成り済ましバカだな。

963 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:36:07.73
>>959
そうだね。それで民主主義が骨抜きにされて行くんだよな。

964 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:36:33.16
あれでも再選無いし10年もしたら定年してるぞ

965 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:36:40.17
ウサピーは以前から鍵くんが嫌いだったの?

966 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:37:22.08
>>944
ご愁傷様です。アイツらは吸い込まれそうなとてもキレイな目をしてますよね。


967 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:37:47.30
>>963
民主主義自体が単なる多数決だからなあ
少数派の意見は切り捨てるわけじゃない、って公民で習ったけど、大人になって実際の社会見たら
少数派の意見を切り捨てるためのシステムになってるじゃん、って思った

968 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:38:31.51
人種差別がかっこいいと思ってる。バカだから

969 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:38:55.58
>>961
自分で判断してるだけ偉いと思うよ。無条件で○をつけるのはよくないと思う。

>>964
嫌だね。数々の冤罪を生み出してる奴らだよ。

>>965
そう。でも全てを愛したいとも思ってた。

970 :まぐな:2011/12/04(日) 21:39:04.23
最近の文学板なんかおかしくないか、いや誹謗中傷などは日常茶飯事だが、
しかしその質が変わった気がする。二頭がいる段階でもそれほどとは思わなかったが、阿部川上ニュースが舞い込んできた時に大きな変化が起こったわけだ。

971 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:39:31.03
中原スレの鈴木わらたw

972 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:39:46.89
>>969
鈴木雄介を名乗ったのはなぜ?

973 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:40:31.26
>>970
どう変わったのかkwsk

974 :盗作隠蔽屋、文学的話し合いができない京都ゲイシャソドム絶滅:2011/12/04(日) 21:40:41.69
また児童ポルノ頒布業者=村上春樹犯罪者が成り済まし犯罪しにきてる。しねばいいのに
かんさい土人は血が醜い。関西土人は全員死んだほうがいい
http://29.media.tumblr.com/tumblr_lnrnrrLCnL1qjd1kgo1_500.jpg
↑このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う。
  ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\    こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて
|  金 悪|   出来レースで綿矢と金原を囲い
|   ⊃  |   俺さえよければそれでええんや
 \ O  /   http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206113307.png
’’’-----,,,   都知事はわいらの敵やないかポルノ業者はマジで害毒以外なにもない。100%害。1銭も得も徳もない。殺された方がマシ。無宗教の蛮種。また村上春樹児童ポルノ頒布罪人が成り済まし犯罪してる。死ねばいいのに。
息をさせるだけ地球に迷惑であり、害毒。エイズ散布の元凶=ノルウェイ乱交ポルノ販売業。死ねばいいのに村上春樹犯罪者このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
http://26.media.tumblr.com/tumblr_lrifcjw2PG1qjd1kgo1_500.jpg←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う

975 :まぐな:2011/12/04(日) 21:41:31.02
お祭り騒ぎのような狂気から静かな狂気への移行か。

976 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:41:32.36
選挙結果がほぼフィフティフィフティなのが
最近多いけど民衆なりの小さな反乱なのかもな。

977 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:41:39.50
>>967
あなたの言ってる事は正しい。俺は選挙で○しかつけられないのはおかしいと思うんだ。
マイナス票を入れられるシステムを作るべきなんだよ。こいつにだけは当選して欲しくないという人間に。

978 :盗作隠蔽屋、文学的話し合いができない京都ゲイシャソドム絶滅:2011/12/04(日) 21:41:55.07
このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う。
村上春樹児童ポルノ業者はマジで害毒以外なにもない。100%害。1銭も得も徳もない。殺された方がマシ。無宗教の蛮種。また村上春樹児童ポルノ頒布罪人が成り済まし犯罪してる。死ねばいいのに。
息をさせhttp://25.media.tumblr.com/tumblr_lslqs5vk3V1qjd1kgo1_500.jpg ←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。
http://26.media.tumblr.com/tumblr_lrifcjw2PG1qjd1kgo1_500.jpgるだけ地球に迷惑であり、害毒。エイズ散布の元凶=ノルウェイ乱交ポルノ販売業。死ねばいいのに村上春樹犯罪者このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。
http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
http://2   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\    こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて
|  金 悪|   出来レースで綿矢と金原を囲い
|   ⊃  |   俺さえよければそれでええんや
 \ O  /   http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206113307.png
’’’-----,,,   都知事はわいらの敵やないか                羨ましいな。6.media.tumblr.com/tumblr_lrifcjw2PG1qjd1kgo1_500.jpg←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。
死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに国が国なら惨殺されてると思うよ、
イラクとかイランなら。その方がいいと思う。死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに村上春樹児童ポルノ業者はマジで害毒以外なにもない。100%害。1銭も得も徳もない。殺された方がマシ。無宗教の蛮種
http://25.media.tumblr.com/tumblr_lslqs5vk3V1qjd1kgo1_500.jpg ←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。
http://26.media.tumblr.com/tumblr_lrifcjw2PG1qjd1kgo1_500.jpg←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。死ねばいいのに


979 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:42:01.00
昨日の鍵君は神だった

980 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:42:34.62
>>972
自分が一番軽蔑してたのが彼だったから。

981 :盗作隠蔽屋、文学的話し合いができない京都ゲイシャソドム絶滅:2011/12/04(日) 21:42:45.71
http://29.media.tumblr.com/tumblr_lnrnrrLCnL1qjd1kgo1_500.jpg
↑このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う。
村上春樹児童ポルノ業者はマジで害毒以外なにもない。100%害。1銭も得も徳もない。殺された方がマシ。無宗教の蛮種。また村上春樹児童ポルノ頒布罪人が成り済まし犯罪してる。死ねばいいのに。
息をさせるだけ地球に迷惑であり、害毒。エイズ散布の元凶=ノルウェイ乱交ポルノ販売業。死ねばいいのに村上春樹犯罪者このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg
http://26.media.tumblr.com/tumblr_lrifcjw2PG1qjd1kgo1_500.jpg←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに国が国なら惨殺されてると思うよ、イラクとかイランなら。その方がいいと思う。
死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに死ねばいいのに村上春樹児童ポルノ業者はマジで害毒以外なにもない。100%害。1銭も得も徳もない。殺された方がマシ。無宗教の蛮種
http://25.media.tumblr.com/tumblr_lslqs5vk3V1qjd1kgo1_500.jpg ←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。
http://26.media.tumblr.com/tumblr_lrifcjw2PG1qjd1kgo1_500.jpg←このゴキブリ人種が未青年との性交小説を青少年向けに販売してる。死ねばいいのに


また児童ポルノ頒布業者=村上春樹犯罪者>>977 =http://25.media.tumblr.com/tumblr_lslqs5vk3V1qjd1kgo1_500.jpgが成り済まし犯罪しにきてる

このゴキブリ人種が未成人との性交小説を青少年向けに販売してる。→http://28.media.tumblr.com/tumblr_ls2xrxyA7C1qjd1kgo1_500.jpg

982 :殿 ◆shHQ0/CrdI :2011/12/04(日) 21:43:24.23
水嶋くんは第二の綿矢りさだね
  ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\    こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて
|  金 悪|   出来レースで綿矢と金原を囲い
|   ⊃  |   俺さえよければそれでええんや
 \ O  /   http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206113307.png
’’’-----,,,   都知事はわいらの敵やないか  ,,,,,,,,,,,,,,,         東蝦夷ども死ねよ。西の人間と同等だと思うなよ、クズ共が。
 / ,,,, ,,,,\ 聖心、明治でエリートならば、東大は神様だな。でも、官庁や大企業では
|  金  金|  エリートとしては扱われないな。学歴としては恥ずかしいものだよ。さすが文学板ですね。たいしたことない。
|   ⊃  |  ぼくの小説でHENTAIは国際語になった
 \ ー  /       こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて
””ーーーー、、  クズどもが身の程を知れ。2chで先行きあるガキ作家志望(しろうと)のなりすましでもするか
            これで将来安泰だ。さすがカンサイの血。風説の流布でも殺されりゃすまい

983 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:43:33.82
将臣君はどこ行ったのw

984 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:43:34.36
【話題】「早生まれ」は損な人生歩むのか!早生まれの子は成績が低い傾向にあり、学校でいじめられやすく、さらに非行に走りがち★2

ドングリってるね。

985 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:44:05.25
>>980
それを愛したいとも思ったわけだ

986 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:44:12.84
これ避難所の方が良いって・・・
抑える奴残して分けたほうが。

987 :v(・x・)vピース ◆JSPf4VvHXo :2011/12/04(日) 21:44:35.84
>>985
はい…

988 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:45:29.97
>>975
後者もおもしろいもんだぞ
糖質なんて感情面は躁鬱と同じで浮き沈みが激しいんだけど、鬱な糖質も面白い
寡症状性って奴だな

989 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:45:37.51
急にいい話w

990 :殿 ◆shHQ0/CrdI :2011/12/04(日) 21:45:56.92
61 :ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/17(金) 17:55:46
                   マジで石原慎太郎は殺すべき。 あなたが殺してくれませんか?お国のために。
君の理想とする警察国家が出来上がったら、真っ先に処刑されるのは君だけどね。
                  村上春樹は早稲田大学の星になった。やったね1 どこまでぼくの小説がすきなんや、君たち
                   何すよ。何が魂だって。お前にそんな上等なもんはねえよ。
                 韓国の文学が優れていようがいまいがどうでもいい。 お前らは日本の発展に何の貢献もしたことはない。
                 村上春樹の世界的栄光の名声に比べあまりにも無残だね。
              関西人がどうとか言ってるアホどもはどういうつもりなんだ?
  ,,,,,,,,,,,虫          東蝦夷ども死ねよ。東の人間と同等だと思うなよ、クズ共が。
 蟲 ,  , ,,\       東京とか東北の蝦夷はも歴史を学んだほうがいい。
      悪      リ. 朝鮮儒教は日本には潔癖すぎる。村上春樹が左翼だったとは初耳です。
  蟲  k   ー  近親交配のゲス倭どもは身の程を知れ。お前らはこの国で常に3等市民なんだよ。
 ・。。h /蟲    こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いてミリオンセラー。手コキブームの走りだもんね。  
””ーーーー、、、   お前らは征夷大将軍に討伐される側の獣人扱いなんだよ。セクースは汚いものじゃない
みんなぼくの話題でもちきり。ミリオン更新。頭に叩き込んでおけ。人生先行き明るいな、2chでガキのなりすましでもするか。誰にも叱られないから
     帰る!帰る!ってのは糞原慎太な。綿谷りさ?評価してるよ。チャラ男のチれるんやから楽なご時世やで。
                       でもポプラはヤクザみたいなもんやから
                       それは仕方な…くねえよ!ソープとか風俗に行きやがれ。金はあるんだからよぉ。

991 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:46:10.68
>>976
それはおもしろい解釈だなあ

992 :殿 ◆shHQ0/CrdI :2011/12/04(日) 21:47:05.19
64 :ヘ(^q^)ヘ村上春樹 ◆m0yPyqc5MQ :2010/12/17(金) 18:19:50
当社からの出版、ありがとうございます。
後日、編集の打ち合わせに、婚期を逃した超美形熟女を向かわせます。
原稿料ですか?それは超美形熟女と相殺ということで。
ご希望であれば、挿絵担当の外注イラストレーターも紹介しますよ。
イラストについては話になりませんが、なかなかの美形です。
本人も承知しておりますので、お二人だけで打ち合わせください。
これが当社の営業方針です・・・・えへへぇ
あっ、そうそう印刷部数の半分は買取り、イラスト報酬は作家もちと
いうことでいいですね。では、契約書にサインを・・・・
なんて話、今は無いよな、な、な、そうだろう!

993 :梟首:2011/12/04(日) 21:48:06.36
                  村上春樹は早稲田大学の星になった。やったね1 どこまでぼくの小説がすきなんや、君たち
                   何から何まで虚飾ですよ。大嘘つきですよ。何が魂だって。お前にそんな上等なもんはねえよ。
                 韓国の文学が優れていようがいまいがどうでもいい。
                 村上春樹の世界的栄光の名声に比べあまりにも無残だね。
              関西人がどうとか言ってるアホどもはどういうつもりなんだ?
  ,,,,,,,,,,,虫          東蝦夷ども死ねよ。西の人間と同等だと思うなよ、クズ共が。
 / ,   , ,,\       東京とか東北の蝦夷はもうちょっと自分たちの歴史を学んだほうがいい。
 |金  悪      リアル朝鮮人か. 朝鮮儒教は日本には潔癖すぎる
    ⊃   ー  けむくじゃらの蝦夷どもは身の程を知れ。お前らはこの国で常に3等市民なんだよ。
 ・。。h /蟲    こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いてミリオンセラー。手コキブームの走りだもんね。  
””ーーーー、、、   お前らは征夷大将軍に討伐される側の獣人扱いなんだよ。セクースは汚いものじゃない
                 日本の歴史を作ってきたのは常に西の人間。ああ、金なら余ってるよ。それがどうした
                  ttp://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206113309.png
                       みんなぼくの話題でもちきり。ミリオン更新
                        人生先行き明るいな、2chでガキのなりすましでもするか。誰にも叱られないから

994 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 21:48:14.26
まあ鈴木とあまながいる限りまたお祭り騒ぎ状態に戻るきはするけどなw

995 :梟首:2011/12/04(日) 21:48:26.03
                 村上春樹の世界的栄光の名声に比べる、あまりにも無残だね。
              関西人がどうとか言ってるアホどもはどういうつもりなんだ?
  ,,,,,,,,,,,,,,,         東蝦夷ども死ねよ。西の人間と同等だと思うなよ、クズ共が。
 / ,,,, ,,,,\       東京とか東北の蝦夷はもうちょっと自分たちの歴史を学んだほうがいい。
|  金  悪|   リアル朝鮮人か. 朝鮮儒教は日本には潔癖すぎる
    ⊃  |  けむくじゃらの蝦夷どもは身の程を知れ
 \ h  /    こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いてミリオンセラー  
””ーーーー、、   お前らは征夷大将軍に討伐される側の獣人扱いなんだよ。
                 日本の歴史を作ってきたのは常に西の人間。
                  ttp://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206113309.png
                       みんなぼくの話題でもちきり。ミリオン更新

996 :まぐな:2011/12/04(日) 21:48:29.77
>>988
今は鍵があらぶってるな。スイッチを押してしまったからだろう。

997 :まぐな:2011/12/04(日) 21:48:44.12
>>988
今は鍵があらぶってるな。スイッチを押してしまったからだろう。

998 :盗作ストーカー犯罪のせいで311地震と三発目自業自得:2011/12/04(日) 21:49:21.66
984盗作魔の石原話題粘着朝鮮人参川上弘美老婆は「女性蔑視」いってるが
おまえがいるから日本のオンナがバカにされるんだよ。


999 :梟首:2011/12/04(日) 21:49:23.18
水嶋くんは第二の綿矢りさだね
  ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\    こどもでも読める棚に『Norwegian Wood』置いて
|  金 悪|   出来レースで綿矢と金原を囲い
|   ⊃  |   俺さえよければそれでええんや
 \ O  /   http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/tsumiyama/20101206/20101206113307.png
’’’-----,,,   都知事はわいらの敵やないか

               羨ましいな。


1000 :まぐな:2011/12/04(日) 21:49:39.99
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)