2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安部公房COMPLETE WORKS 016

1 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 10:16:58.91
【作家紹介】安部公房(1924〜1993)
東京生れ。東大医学部卒。1951(昭和26)年、「壁」で芥川賞受賞。
'62年発表の『砂の女』が読売文学賞受賞、フランスの最優秀外国文学賞を受けた他、
戯曲「友達」の谷崎潤一郎賞、『緑色のストッキング』の読売文学賞等、受賞多数。
'73年より演劇集団「安部公房スタジオ」結成、独自の演劇活動を展開。
'77年には米国科学技術アカデミー名誉会員に推され、海外での評価も極めて高く、
急逝が惜しまれる。                 (参考・新潮文庫カバー裏)

【総本山】
http://www.shinchosha.co.jp/zenshu/abe_kobo/

前スレ:安部公房COMPLETE WORKS 015

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/book/1284978363/

2 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 12:14:09.66
1乙!!

3 :吾輩は名無しである:2011/10/28(金) 16:12:36.53
やっと立ったか>>1

4 :吾輩は名無しである:2011/10/29(土) 01:08:22.36
いちょつ

5 :吾輩は名無しである:2011/11/02(水) 01:13:41.65
安部が今でも生きていたらどんな作風の転換を遂げてたの

6 :吾輩は名無しである:2011/11/02(水) 02:27:54.82
そのまま

7 :吾輩は名無しである:2011/11/02(水) 10:18:40.81
あべはむふさ

8 :吾輩は名無しである:2011/11/02(水) 15:03:52.14
ちょっちワロタ

9 :吾輩は名無しである:2011/11/05(土) 11:04:00.65
あげっ!

10 :吾輩は名無しである:2011/11/06(日) 12:56:29.55
あべっ!

11 :吾輩は名無しである:2011/11/06(日) 17:19:23.01
さだっ!

12 :吾輩は名無しである:2011/11/06(日) 18:13:23.74
ひでぶっ!

13 :吾輩は名無しである:2011/11/06(日) 18:32:53.86
安部ってアヴァンポップなの?

14 :吾輩は名無しである:2011/11/06(日) 20:46:32.19
カズシゲと勘違いしてない?

15 :吾輩は名無しである:2011/11/07(月) 02:14:40.68
安部はシュルレアリスト

16 :吾輩は名無しである:2011/11/07(月) 03:01:27.39
シュルレアリスムとは違う気もするが。

17 :もっけ:2011/11/07(月) 16:26:55.02
昨日、「密会」読んだお〜。1日で読み終わった。なかなか面白かった。
安部の小説にはいつも変わり者の人物が出てくるね。

18 :吾輩は名無しである:2011/11/08(火) 22:16:18.65
密会は、最後に少女抱くとこがいいよね。
「ふたりだけの密会を抱きしめて」
だっけ。

ところで唐突だけど
安部公房と寺山修司ってなんか交遊ありました?
活動時期や思考方法に結構共通点のある日本人二人だと思うのですが
(寺山は異界によって日常の認識を切り替える、とか
僕はひとつの疑問符でありたい、とかいってた人ですが)

接点会ったんでしょうかね。なにか対談の記録とか

19 :吾輩は名無しである:2011/11/08(火) 22:44:55.29
>>18
全集を見る限り、寺山との対談はない。
演劇に力を入れていたという共通点があるのにね。

20 :吾輩は名無しである:2011/11/09(水) 00:01:51.83
似たような時期に東京で前衛演劇やってて、意識しあっててもおかしくないのにね

21 :吾輩は名無しである:2011/11/09(水) 01:20:03.02
あんまり近いと意図的に避けるってのはまぁよくある話だとは思うが、、

22 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 13:34:43.49
安部公房はピンチョンに言及したことある?
重力の虹からかなり影響受けてると思う。便器にはまった足とか

23 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 19:05:57.14
便器に足がはまる夢を見るとか流石は安部だよな

24 :吾輩は名無しである:2011/11/10(木) 19:44:05.23
いや、似たような夢は俺も見たことあるよ。
安部が流石なのは、それを基礎に方舟さくら丸を完成させてしまうところだ。

25 :吾輩は名無しである:2011/11/12(土) 11:35:47.39
>>18
全集編集者の宮西忠正氏の『安部公房・荒野の人』によると寺山は安部公房スタジオの
公演初日に楽屋口から忍び込んでこっそり見るのが常だったそうです。
(出典 p.178)
でも交友関係はなかったみたいです。


26 :吾輩は名無しである:2011/11/12(土) 15:07:40.51
寺山は、パフォーマンス
安部は、前衛文学

若者に受けたのは寺山
年寄りに受けたのは安部

商売として上手く成立させたのは、寺山
西武グループの借金を膨らませたのは、安部

27 :吾輩は名無しである:2011/11/12(土) 18:32:54.85
随分偏った見方だな。
安部は若者に受けたでしょ。今の大学生あたりにも根強い人気があるよ。

28 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 00:28:08.72
第四間氷期とか、ああいうのが受けるのは若者だよなぁ

29 :もっけ:2011/11/13(日) 12:44:40.94
砂の女はよかったなぁ。壁より砂の女の方がいい。
カンガルー・ノートは発想が斬新だった

30 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 12:51:21.01
>>27>>28
演劇は受けなかったよ
儲かってなかったし

31 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 18:49:30.52
>>18

・1962/07 NETテレビの〈お気に召すまま〉20回分のドラマに
安部公房がシナリオなどで参加。企画に寺山修司が入っていて
うち公房原案、寺山の脚本で2本作っている。

・1978/10 安部公房スタジオ「S・カルマ氏の犯罪〈GUIDE BOOKM〉」
のパンフに寺山が「安部公房のアイデンティティ」を書いている。

・「映画芸術」に映画「他人の顔」評を書いている。

32 :吾輩は名無しである:2011/11/13(日) 19:50:34.26
寺山の安部評読みたいなー

33 :吾輩は名無しである:2011/11/14(月) 04:34:53.93
寺山と安部の関係について貴重な情報どうもどうもです
パンフの評って寺山修司全集なんかに入ってんのかな
今度探してみる
本当に詳しい方ありがとう

34 :吾輩は名無しである:2011/11/14(月) 10:42:19.87
70年代の感覚だと、こういう序列らしい

寺山>三島>安部

35 :吾輩は名無しである:2011/11/14(月) 22:56:40.47
柄谷行人の文章で、安部は寺山や唐を「怨念ドロドロ」と批判したと書いてある
母親殺しの情念芝居なんて耐えられなかっただろう

36 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 00:14:31.50
伝統や文化を嫌った安部はその言説が形成された時期まで遡って考古学的に研究相対化しようとしていたようだ
安部とフーコーはかなり共通のところがあって面白い。安部自身はニーチェなんて読んでたのかな
ハイデガーを読んでるくらいだから読んでるよな

37 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 02:14:24.72
草を食べている牛を食べることによって草も食べたことになるのは知られているが
安部を読むことによってハイデガーを読んだことになるのかな

38 :吾輩は名無しである:2011/11/15(火) 23:04:55.62
>>1
test

39 :吾輩は名無しである:2011/11/18(金) 23:59:53.27
2chに書き込むことによって」」
君は箱の中に封印されてしまった」」

40 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 マグナ ◆i.K3ZM.pZo :2011/11/19(土) 00:07:56.35
++☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆幸せのレス☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆+++
これを見れた方は運がイイですw
絶対幸せになりたい!という方はこの文章を3つのスレに書き込んでください。

そうすると、7日後、貴方は好きな人に告白されるでしょう。

41 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 01:21:30.83
そんな事をageてまで言いたかったのか

42 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 02:38:22.16
安部と類似性のある海外の作家は誰だと思いますか?カフカやポー以外で

43 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 05:22:48.71
フランス映画「軽蔑」の原作者

44 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 11:51:39.96
ゴンブローヴィッチ

45 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 11:53:42.20
ベケットやピンター?

46 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 18:25:42.71
サラマーゴ
ピンチョン
ロベルト・ヴァルザー
エリアス・カネッティ
アントニオ・タブッキ

47 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 20:59:44.11
大江との対談でディックの名前出してたのがショックだった
やっぱ影響されてたのね

48 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 22:13:38.77
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜翔(仮)(放送日未定)



コレミテタラ安部公房第五課かぁ〜、とおもった。

49 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 22:48:28.97
>>47
大江との対談だっけ?
ディックの名は出さないが、岡本太郎との対談で、Impostor(にせもの)
の話題が出ていたね。

50 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 23:20:37.25
俗物ごっこたのしい?

51 :吾輩は名無しである:2011/11/19(土) 23:47:05.94
>>48
あるあるやな

52 :吾輩は名無しである:2011/11/20(日) 01:51:05.03
>>47

また、バカがきいたふうなことを。

模倣を言いたいなら、ディックの模倣と君が考える安部作品の発表年と
模倣されたと考えるディック作品の翻訳年をあげて、
前後関係を確認すべきだね。

ディックと安部公房では、安部公房の方が早くから作家活動をはじめているから、
安部作品の方が先に書かれている可能性だってある。

まあ、調べてご覧。調べるだけだから、バカでも努力すれば出来るよ。



53 :吾輩は名無しである:2011/11/20(日) 13:06:28.17
武満さんに聴かせたシンセの音源ってどこかで試聴できないもんですかね?

54 :吾輩は名無しである:2011/11/22(火) 19:05:47.07
模倣だなんて言ってないじゃん
それに影響されて何が悪いの?
オリジナルなんて幻影だよ

55 :吾輩は名無しである:2011/11/22(火) 21:01:42.82
影響されることがカッコ悪いって年頃なんだろ

56 :吾輩は名無しである:2011/11/23(水) 00:06:34.17
>>54
うまく逃げたつもりだろうが、こう書いているぞ。

> 大江との対談でディックの名前出してたのがショックだった
> やっぱ影響されてたのね

影響関係にショックを受けたということは、
影響が悪いことと決めつけているからだ。

自分の愚かさをかみしめろ。



57 :吾輩は名無しである:2011/11/23(水) 22:10:52.09
あのー、47だけど、54は別人ですよ
行空け長文キチガイに反論する趣味はないので

58 :吾輩は名無しである:2011/11/24(木) 14:34:06.40
ごった煮

59 :!nanja:2011/11/24(木) 17:35:55.15
おー

60 :吾輩は名無しである:2011/11/26(土) 14:23:53.00
てすつ

61 :吾輩は名無しである:2011/11/27(日) 20:03:48.86
もし安部公房が天パじゃなかったらって考えると
ゾッとするよね

62 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 01:02:56.32
カビの生えてないブルーチーズみたいなもんだな

63 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 16:46:36.34
砂漠の思想と死に急ぐ鯨たちはいま読んでも面白いですか?
思想を語っているんですよね?

64 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 17:23:44.01
安部は思想家としていつでも一流というわけではないと思うけど
有象無象の知識人では思いもつかない独創的な発想は面白いよ

65 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 17:37:16.34
>>63
茂木なんとかとか藤原某に比べたらずっと面白いよ

66 :吾輩は名無しである:2011/11/28(月) 19:42:04.01
「僕なんかは、こう思うわけですよ・・・」
っていう語りかけがいいよね

最近の文化人気取りのヤツは
知識をひけらかして他人をバカにするだけ



67 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 00:20:56.86
全集の最後の巻?の論説集みたいのを久しぶりに読んだら
当時のいい加減な知識でかなり無理やりな屁理屈言ってるんでちょっと辟易した
まぁ当時の知識人ってみんなそうなんだけど
特にミリタリールックについて語るやつとかもうね。。
鯨はまだ屁理屈分が少ないね
禁煙の方法なんか大好きだw

68 :吾輩は名無しである:2011/11/29(火) 01:23:01.52
禁煙なんて簡単だよ。俺もう5回は禁煙してるからね。

的な言い回しは好き。

69 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 04:59:35.11
むろん箱から出るだけなら、なんでもない。
なんでもないから、無理に出ようとしないだけのことである。
ただ、出来ることなら、誰かに手を貸してほしいと思うのだ。

箱男で一番好きな個所

70 :吾輩は名無しである:2011/12/03(土) 22:28:48.65
安部工房はナショナリズムの処方箋としてことばの可能性に注目しているわけですが
科学的言語教育とはどのようなものなのでしょうか
動物は知覚と行動が一対一対応しているのに対して人間はことばを持ったばかりに選択肢が増えてしまった、それを開かれたプログラムというわけです
このように人間には分化・分業する能力がそなわったわけですが、同時に群れの構造化がはじまり、国家へと至る
安部はそれをあまり良く思っていないようなのです

71 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 00:26:25.48
その理屈だと、言葉は処方箋として使い物には成りそうもないけど・・・。

言葉を科学的言語教育というフィルターに通すとによって
処方箋になりそうな可能性を見いだしていたってことなのかな??

分化分業はするけど構造化はしない。そんなことってあり得るのかなぁ

72 :吾輩は名無しである:2011/12/04(日) 02:44:15.52
その通り、分業することでお互いを補いながら環境に対しての適応力を増していくと国家になります。
安部は人間はことばを得ることで沢山の本能を犠牲にしたが「集団化」の本能だけは代償として奪われなかったのではと推測しています。
そして動物学者のローレンツはこうして生まれる伝統を高く評価していることに安部は必ずしも賛成ではないと言って、
安定を望むのならことば以前の閉じられたプログラムで充分だったはず、分散化や個別化はことばの<緊張状態>で、
集団化の儀式はことばの<休息状態>だと言います。安部はどこかで集団化にうまく丸め込まれているという意識があったのではないでしょうか?

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)